5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

抑制と介護の質について

1 :ワトソン:2006/08/19(土) 22:36:24 ID:l8yPfeJl
厚生労働省は抑制については介護保険点数減算もありで、厳しい対応をしているが
例えばトイレでのプライバシー確保や接遇の問題などはスルーしている。

抑制をしないためには利用者の日常の動きを『抑制』しなければいけない。
他スレでも食後に他利用者の視線のしたで集団排泄で利用者の動きの把握
事故防止、抑制削減なんて投書もちらほら。

お前ら、レスよこせ。

2 :ななしのフクちゃん:2006/08/20(日) 23:25:00 ID:+p6f0CLc
年寄りの抑制は必要。

しなくて良いという人は、チャイルドシートもしなくてよろしい。

あれだって抑制だ!!。

3 :ななしのフクちゃん:2006/08/21(月) 03:05:29 ID:P9oc8G0W
このスレは終了しました

4 :ななしのフクちゃん:2006/08/28(月) 22:05:54 ID:Y/B+5A+v
抑制が人権侵害なのは分かる
しかしウチの施設はマダマダ抑制がある
ベッド、車椅子 
そうでもなければ毎日転倒→骨折だよ
0にするなら利用者に対しての職員人数を2:1ぐらいにしないと無理
50床なら日勤に25人の介護士ぐらいないと認知症の利用者は見れません

5 :ななしのフクちゃん :2006/08/28(月) 22:10:12 ID:o/l9WgV8
1の言うとおりだな。
4点柵なんかより、ポータブルトイレの汚らしく惨めなこと。
うちの施設は、廊下やホール超広く、ホテルみたいに豪華なんだけど、
ベッドからトイレまで手すりが繋がってないため、
ポータブルトイレを使わざるを得ない利用者が多数いる。

シャンデリア、大理石使用の豪華玄関で見栄を貼るより、
お年寄りが使えるトイレを作れ!
4点柵なんかどうでもええわ!

6 :ななしのフクちゃん :2006/08/28(月) 22:12:31 ID:o/l9WgV8
結局、身体拘束禁止なんてのたまってるお偉いさんは、
利用している人間が、どんな事に困っているかなんて、
全然知らないんだろう。

7 :ななしのフクちゃん:2006/08/28(月) 22:12:47 ID:n/ZWSNmw
腰やっちゃったよ 痛くて痛くてしんどい

8 :ななしのフクちゃん:2006/09/03(日) 18:53:17 ID:268jt3mo
抑制が廃止できないとこはリスクマネージメントができてないのでは?福祉用具使ったりすればある程度ははずせる。あとは一人一人の意識の問題、

9 :ななしのフクちゃん:2006/09/04(月) 10:45:57 ID:a/GImdYn
>>8
抑制帯で縛りさえしなければ、抑制じゃないと思ってんじゃないの??。



10 :ななしのフクちゃん:2006/09/27(水) 20:50:54 ID:TxfStFcn
利用者の安全を守るために、抑制が必要な場合もある。
安全が確保できる人員数を保てないのだから。

徘徊・認知症・骨粗しょう症の高齢者を抑制しないで安全にすごさせようと思ったら、
利用者一人に一人のスタッフが必要だ。
時には、それに暴力・暴言・奇怪行動が加わる。
抑制ナシ、なんて、理想ばっかりで現実が見えてない証拠だ。

11 :ななしのフクちゃん:2006/10/01(日) 17:58:21 ID:BQcGaFYI
4点柵だって抑制だよね〜。
サイドレール、なんて呼び方つけてもさ
思うんだけど、「外に行きたい」って行ってる認知徘徊高齢者を「ダメ」って
押しとどめるのも、抑制なんじゃないの?
教本にあるような『職員が伴って、徘徊が落ち着くまで一緒に歩くと良い』なんて
今の人員数じゃできないでしょ。

8>
サイドレールは抑制じゃないとでも思ってるんですか?


12 :ななしのフクちゃん:2006/10/01(日) 19:40:18 ID:drVSyfVi
自分で摘便して、ババ食う人がいるしな。
食うだけならまだしも、壁側にコレクションとして並べてるし、カーテンに
擦り付けたりもする。


皮膚疾患で、玉袋から金が出るくらい袋をかきむしる人もいるしな。
爪切って、手に手袋着用させても、かゆいらしくかきむしる。
内服処方してもらっても効果なし。


抑制も必要ではないかと思う老人より。

精神病院なんかでは、鉄格子に入れたりするんだよね。それと同じ観点で
抑制帯を利用していくべきである。必要である。
でも、抑制帯売ってないんだよな。

業者 販売しろ。売れるぞ。
身体、知的、精神、老人すべてに関して需要があるからな。


13 :ななしのフクちゃん:2006/10/01(日) 22:08:56 ID:QmV9PZAw
抑制って、結局は、利用者の保護につながることもあるんだよね。

徘徊を抑制するのは、転倒を防ぐため。
行動を制限するのは、自傷行為を防ぐため。
個室隔離は、他利用者を守るため。

怪我しても、万一事故で死んだとしても、自己判断でだれにも責任を負わせずに
行動できるなら、抑制なんかしないけど。
実際はそうじゃないからね。

うち猫と一緒だな。
外に行ったら事故で死ぬかもしれないから、外出を抑制する。
だって猫は、死んでも後悔できないから。
怪我しても、事故っても、閉じ込められてるよりいいのか、判断できないから。
する能力がないから。
だから、抑制する。

違うのは、対象に対して愛情があるかどうか。
俺は猫を愛している。

14 :ななしのフクちゃん:2006/10/02(月) 02:42:00 ID:ngqhfFlq
「抑制無し、事故無し」なんて理想だけど
所詮理想だとあきらめたらそこでおわり
考えつづけられないやつ、悩みつづけられないやつは
出来ない自分への言い訳しか考えなくなる

出来ない事は悪くない
出来るように常に考えつづけよう

15 :ななしのフクちゃん:2006/10/02(月) 03:00:37 ID:NinCS6qK
>>14
多分、介護の現場を知らないんだろうなぁ。
知ってたとしても、現場で仕事をせずにデスクワークとかなんだろうな。

現場にいれば、「抑制なし、事故なし」は空虚な理想論なコトはわかるハズ
だし。

例えば、徘徊する利用者が徘徊して窓ガラスをブチ割って外に行ったとする。
窓ガラスを頭突きで割って、顔面血塗れ、出る時に体を切って腕から
血を流しつつ外を徘徊。
外を徘徊させずに施設内を歩かせれば、他の利用者とトラブルを起こし、
実際にケガまで起こす。

こんな人をあなたは抑制せずにいろと言うのだろうか?
一日中人員を割いて監視する以外手は無いでしょ。
そんな人員の確保が可能だと思うのか?

多分、「抑制なし、事故なし」は可能だ、とか言う人に限って、事故が起これば
リスクマネジメントがどーとかアセスメントがどーとか言う。
結局、泥をかぶるのは現場の介護士。
最悪だね。

利用者の命や体に対して責任をとるコトなんて誰もできないでしょ。
だから、誰でもリスクを負おうとはしないし、負いたくない。
当たり前だよ。

そんな寝言はおととい言ってくれ。

16 :ななしのフクちゃん:2006/10/02(月) 03:10:40 ID:ngqhfFlq
>>15
伝わらないかねえ
もう一度言うよ

出来ない事は悪くない
出来るように常に考えつづけよう

ちなみに現場で働いてる

17 :16:2006/10/02(月) 03:20:52 ID:ngqhfFlq
ちゃんと伝わるようにもう少し言っておく

10の抑制を0にする事は非常に困難だ
不可能だと言ってもいい
まさに貴方が言った「空虚な理想論」だ
でも10を9にする事も不可能か?
9を8にする事も不可能か?

そうやって続けたところで7辺りで止まってしまうかもしれない
でも10だった物が7になる事は意味のあることじゃないか?
100が97でもいい、1000が997でもいい

出来ない言い訳を考えるよりずっと意味のある事だと俺は思う

18 :βテスター ◆izIs2VoQug :2006/10/02(月) 03:44:11 ID:GAU9pfsN
>>17

同意です。防止できなくても良い。

でも、防止していこう。抑制はしないでいこう。

そういう意識が必要ですよね。


…形だけの抑制は抑制じゃない、と私は考えてますが…。

形だけの抑制の例↓
「利用者のADLとかは考慮せず、ただ4点柵だから抑制」
もしこれを抑制にするなら、薬で気持ちを落ち着かせるのも抑制ですよね…。指摘されないけど。

19 :ななしのフクちゃん:2006/10/02(月) 05:15:16 ID:tCnXO/Cx
でも転倒などの事故を考えるとなかなか踏み込めないよね。
リスク大きいよ。今の施設の現状でマンツーマン介護は不可能だから。どうしても隙は必ずでてくる。
私は老健にいるから薬要求するとすぐ処方してくれるんだけど、
まずは四点柵などの道具を試してそれでもうまくいかなければ薬の処方に切り替えてる。

理想にはまだまだ遠いんだなと感じますね

20 :ななしのフクちゃん:2006/10/02(月) 21:49:18 ID:wGfa2Pee
意識や思考で済めば全て問題ないだろ。

現実を見ようよ。

出来ないことは悪いコト。
これは当たり前だよ。
出来るように考え続けるのは当たり前だが、元々出来ないものを考え
続けるのは時間のムダ。
そんなコト考えてるヒマがあるなら、もっと目の前の現実を見るべきだよ。

どんな考え方をしていようと事故が起これば現場の人間の責任になる。
で、責任なんてとれるワケがない。

事故を減らすなら抑制が必須。
ならば、抑制するコトを前提に事故を減らすコトを考えるのが当たり前でしょ。

空虚な絵空事を考えるより、目の前の命を助けるほうが余程重要でしょ。

極論だけど、認知症や精神障害者の人権を踏みにじっても、命や身体を
守るべきだろ。

人権守りましょ→抑制止めましょ→事故が起きる→現場が悪い→介護士あぼん
こんなの意味ないよ。
身体を守りましょ→抑制しましょ→事故無し→利用者長生き
こちらのほうが余程意味があると思うんだが。

21 :ななしのフクちゃん:2006/10/02(月) 21:55:39 ID:wGfa2Pee
介護の現場じゃ、事故が起こるのは当たり前。
事故を防ぐには抑制しかない。
抑制無しで事故を防ぐのは現在の人員じゃ100%無理。

だったら事故を防ぐための抑制は必要なものじゃないのか?

出来ないコトは悪いコトじゃない。
出来るように考え続けるコトが大事。

こんな寝ぼけたコト言ってないで、現実と向き合うべきだと思うぞ。

出来ないコトは悪いコト。
その場で出来るコトを考えて、実行するのが大事。
出来もしないコトを考え続けるのは時間のムダ。

22 :ななしのフクちゃん:2006/10/02(月) 22:42:12 ID:s9ptC3pP
俺は、10が7になったところで無駄だと思うな。

10を7にするのは、とても大変。
そこに手間をかける分、ほかのことがおろそかになる。
利用者の状態も刻一刻と変わるから、10を7にしようと努力してる間に、
3程度の変化じゃ役に立たないことだって、ままある。

大体、抑制が必要な利用者のQOLって、行動制限では測れないと思う。
自由に行動させることができたら、自由に行動できる範囲が増えたら、その人は
幸せなの?
必ずしもそうじゃないでしょ。

たとえばだけどさ・・・
俺の受け持ち利用者で、他利用者にすっごい嫌われてる人がいたのね。
奇声あげるし、徘徊するし、他利用者をいきなり突き飛ばすし、口の中のもの吐きだしながら歩くし、
いきなりフロアで脱ぎだすし、脱いだと思ったらいきなり排泄しだすし、ホントまじ最悪で、
精神病院行きを検討されてた人でさ。
それが、家族が精神病院には入れたくないって強い要望があって、それじゃあってことで、
強い薬使うようになって、ADLガタ落ちしたんだよ。
もう、ろくに歩けない・発語減少・排泄は完全オムツ介助って状態まで落ちたんだけど。
でも、その利用者、今のその状態のほうが幸せそうなんだよね。
危害加えなくなったから、他利用者も寄ってきてくれるし、かまってくれるから。
反応も当然低下してるけど、他利用者が構う時だけ、ほんのり笑うんだよ。
奇怪行動があって隔離してたころから、嫌がられても嫌がられても他利用者に寄ってくような
人だったから、今のほうが幸せだねってスタッフみんなで言ってる。

薬による抑制がいいことだとは言わないけど、抑制しない=QOLの向上とは
一概に言えないと思う。

23 :ワトソン:2006/10/02(月) 23:19:09 ID:qKltah7N
それが幸せかどうかは、主観的な意見ではなく客観的な意見であるな。
>>22
抗精神薬を使用したようだが、指示した医師は精神科医かな?。
精神病院に入院して専門的な治療を受けた方が、結果は変わったかもね。


抑制自体が動きを制限し、ADLが低下した例を時々見る。
ストレスも予想できるし、疾患悪化の例も見られる。


24 :16:2006/10/02(月) 23:38:08 ID:ngqhfFlq
>>20-21
言葉が足りずに誤解を与えてしまったようだけど
俺の言う「出来ない事」っていうのは、事故の防止じゃなくて抑制しない事の方
事故を防ぐのはあたりまえ

ただその防ぐ手段として、抑制をしてしまっている事を
「これが現場の現実だ、仕方が無い」であきらめないで欲しい
その時その場所で抑制しか手段が選べなかったとしても
それに至るまでに別の手段が本当に何も無かったのかって事を
「考えつづけて欲しい」
と言ってるわけ

>>22
他が疎かになるならば、8でもいいし9でもいい
それと役に立たない変化だとしたら7になっていないだけです
更に別の方向から考えてみてください


あと、どうしても聞きたいのが、
>>20>>22は、今自分の提供している介護がこれ以上の無い最高の物だと自負してる?
もちろん時間的な制約や体力面も考慮の上でね
もしそうだと言うのなら、既に極みに達している方に大変失礼な言葉を投げかけたと謝ります



25 :ななしのフクちゃん:2006/10/02(月) 23:42:55 ID:s9ptC3pP
そうまで努力したいと思える介護職員が、はたしてどれくらいいるだろう。
そうまでしたいと思える職場環境が、どれだけあるだろう。

俺はもう疲れた。
今の待遇で、これ以上頑張りたくない。

26 :16:2006/10/02(月) 23:57:54 ID:ngqhfFlq
>>25
「もう疲れた」「これ以上頑張りたくない」
俺もいつも思うし、口にする
わずか数レスの印象だけど、きっとあなたは俺よりずっと苛酷な環境にいるんだなと感じた
皮肉じゃなく本心でね

勝手な理想ばかりぶつけてしまった事を謝る

27 :ななしのフクちゃん:2006/10/03(火) 00:45:49 ID:3Yh8kHG8
>>24
>今自分の提供している介護がこれ以上の無い最高の物だと自負してる?
いや、全く思ってない。

もっと良い介護があるハズとは思う。
でもねぇ、それが何だかサッパリわかんない。
例え見つけたとしても、私個人の力じゃどーしよーもないし、周りにこれ以上
の負担をかけるのはマズイとも思ってる。
職場は皆血走ったような目つきでアタフタと日々の業務に追われてるし。

これ以上の負担がかかったら誰かがキレる。
つーか自分がキレる。

ただでさえ多い業務に退職、産休等が重なって、さらに「抑制を無くそう」
などという運動が加わり、CW全員がキレかけている状況なんだし。
んでもって、そんな中で、先日、自分はもの凄い事故を起こした。
つーか、自分の目の前で起こった。
幸い命に別状は無かったけど。
んで、その事故で現在係争中。
自分のクビが飛ぶのも時間の問題かなと。
(ヘタしたら全責任自分がかぶるコトになる。施設内では自分が一番悪い
というコトになってるし。実際その通りだし。自分が目を離さなきゃ起こらん
かった事故なんだし。)

まぁ、そーゆー個人的問題もあって「抑制0は可能だ」とか「抑制を無くせ」
とかホンキで言ってる人を見るとフザけんなと言いたくなる。

多分、あなたの意見は正しいんでしょ。
でも、現実を見てない意見の気がしてるよ。

28 :ななしのフクちゃん:2006/10/03(火) 01:44:39 ID:s/SiU4+Z
事故とか抑制とかそんなに大げさなことじゃないんです。
利用者の部屋の壁に飾ってる写真とか寄せ書きとかほこりにまみれても
きれいにしようという余裕が無いんです。
毎日のように職員に欠員がでて、それでなくても業務以外のことが
できるシフトじゃないのに・・

そんな中でも上司は「忙しいは理由にならない」なんてたわごとを言うし

心にゆとりがもてないです。

29 :ななしのフクちゃん:2006/10/03(火) 03:58:00 ID:KtFE76xs
お前ら介護職なんて怠け者に抑制なんて手抜きの手段を許可したら、利用者を薬浸けにして24時間紐で縛りつける


30 :ななしのフクちゃん:2006/10/03(火) 04:49:42 ID:eHcGxpFL
>>29
あなたはどの立場でそう思うのですか?


31 :ななしのフクちゃん:2006/10/03(火) 13:12:42 ID:NbPo+Ed2
精神疾患の場合薬を服用してもらうのは仕方ないと思う。本人も好きで周りに嫌がられる行動取ってるはずないし。でも外せる抑制は少しずつ努力しないと。怪我をすれば目に見えて痛そうだけど抑制の為に出来る心の傷は目に見えにくいから、そのままにしがちじゃない?

32 :ななしのフクちゃん:2006/10/03(火) 15:08:11 ID:4Qn9gIrR
抑制禁止とか言ってるくせに、病院だとまだ抑制してるよね。
先週、うちのおばあちゃんが、脳溢血で緊急入院したんだけど、
手術して、ICUに居たときはしてなかったのに、一般の病室に移ったら抑制されてた。

麻痺があるほうは自由なんだけど、ないほうの手は大きなミトン手袋はめさせて
ベット柵につながれてる。かわいそうだから外して欲しいと言ったら
「24時間家族の付き添いが出来るのであれば」だと。
なんでも、点滴の管やシッコの管をぬこうとするらしい。

そんなの、病院できちんと見てればいい話。
例えば、ナースステーションの横の観察室って書いてる部屋とか、
すぐに見えるところにばあちゃんをうすしてくれるか。
これも怠慢だよな・・・・。

33 :ワトソン:2006/10/03(火) 15:50:15 ID:iuV3TOWW
病院では抑制は禁止されてません。
脳外科の病棟のようですが、他の患者様にも貴方の祖母のような方が一杯いるのでしょう。
そのために観察室は使用出来ないと思います。
生命のレベルで危機になっている方を入れるのが観察室です。

何歳ですかね。その祖母の方。
訪問医療を受けながら在宅でみられたらどうですか。
>>32ほか数名のご家族の方が私生活を犠牲にして祖母につくせば可能と思われます。

34 :ワトソン:2006/10/03(火) 15:53:41 ID:iuV3TOWW
病院できちんと見てくれるとこもあるかもしれない。
慢性期の病院で月に500万とるとこがあるらしいです。
>>32さん、今すぐ、御移しに成られたらいかがですか?>

35 :ななしのフクちゃん:2006/10/03(火) 16:19:25 ID:RhYkrehf
抑制は手抜きの手段ではない。
もちろん、不必要にするのは間違ってると思うけど。
その人が経管栄養終わるまで、隣でずっといるなんて出来るわけない。
自分が歩けないと自覚できない患者さんが、いつ起きるとも限らない状況で、
1人置いて、巡回に出られるわけがない。

それに管抜く人って「いつの間に」って感じの早業ですよ。
目を離した数秒の間に外してる。
それを怠慢と言われたら、本当、医療費いくら支払っても足りませんが良いですか?


36 :ワトソン:2006/10/03(火) 16:33:11 ID:iuV3TOWW
かなりの高齢のようだし、消化器疾患がなければ、胃ろうを考えてもいいと思います。
鼻の違和感は無くなりますしね。最新の脳卒中リハの考えでは経管栄養しながら
十分な栄養と水分を患者に与えて、経口摂取は安全かつ疲れない範囲でっていうのがです。
尿管はわかりませんが点滴も外せるでしょう。
胃ろうからも半固形物の投与なら短時間(数分)で済みますし、つなぎぐらいにすませられるんじゃないですか?。

37 :ななしのフクちゃん:2006/10/03(火) 20:55:55 ID:ZqXpJyfb
ワトソンさんに同意。
家族にとってはたったひとりの『おばあちゃん』でも、病院では『たくさんの患者のなかの一人』
なんですよ。
あなたのおばあちゃんだけのために、多大な手間をかけるわけにはいきません。
ひとりにやったら、他の人もおなじレベルの待遇をしなければならないんだから。
それが、集団(施設)のなかに預けるということ。

胃ろう・・・って、これも管ひっぱったりするんじゃないですか?
胃ろう、良く知らないんで、できたら色々教えてほしいです、ワトソンさん。

38 :ななしのフクちゃん:2006/10/03(火) 21:15:18 ID:H1vL0y9w
なぜ抑制廃止なのか?人間の尊厳を守るため?
何でもかんでも廃止じゃなくて、どうせ増収やマンツーマンまで配置増やすのは無理なんだから、ガイドラインでも作って、もっと現場のことを考えてくれ!


39 :ワトソン:2006/10/03(火) 21:35:57 ID:iuV3TOWW
胃ろうを長時間外に出していたら引っ張る可能性ありね。
腹巻ちゅうか、Ope後に使う包帯みたいので巻いておけば大丈夫じゃないか。
むろん、つなぎでね。駄目な時もありうるが。
経管栄養の中身も最近は半固形物が出てきている(液体と混ぜるんだが)
それなら、介助者の前でしか胃ろうはつなぎ外にしかでない。
実際は誤嚥防止目的で行われているんだがね。


40 :ワトソン:2006/10/03(火) 21:40:54 ID:iuV3TOWW
PEGでくぐるとサイトがあるはず。胃ろうって抜けると直ぐにふさがる。

41 :ワトソン:2006/10/03(火) 21:45:11 ID:iuV3TOWW
胃ろう管が胃に入っていない時もあるから、
ph紙も準備しておいた方が(胃液は酸性)

42 :ななしのフクちゃん:2006/10/05(木) 19:09:22 ID:k8ZblA70
37です。
ワトソンさん、ありがとうございます。

実は、在宅のとき、受け持ちに胃ろういたんですが・・・(医師の許可を得て、
経管後のお水注入と、ボトル・管すすぎをしてました)・・・ホント、指示された
ことをするだけで、経管についての知識は殆どなかったんで。
・・・今思うと、恐ろしい・・・。
ちなみにその利用者さんは、経口による食物摂取が困難になった為に、胃ろうにしてました。
衰弱・筋力低下により、咀嚼・嚥下が困難。
でも、おやつにヨーグルトとかババロアとかは、経口でちょっとだけ食べてました。
ワトソンさんの言う、
<<最新の脳卒中リハの考えでは経管栄養しながら 、十分な栄養と水分を患者に与えて、
  経口摂取は安全かつ疲れない範囲でっていうのがです。
ってやつですね。
おとなしい人だったんで、ふつうのパジャマで、腹巻みたいのしてたなあ。
暴れたり、処置拒否したり、言い合ったりする体力もなかった。

ところで、すぐふさがるってことは、生の傷と同じってことだよね。
管と接してる肉の部分、痛くはないんですか?

43 :ワトソン:2006/10/05(木) 21:08:19 ID:SrjUuodg
経口摂取が疲れない範囲っていうのは嚥下訓練としてだね。
身体的にも精神的にも疲れない範囲が一番安全だしね。
>>42さんの利用者さんには経口摂取は楽しみとしてじゃないか?。
痛みの訴えね。大体、意識表示が困難な利用者が多いからね。
肉芽とかそのほか皮膚症状が出たら痛いだろうけど。

チュウブが胃に入っているかどうかは気泡音とか胃液吸い上げとかもあるけど。
最終的にはphテストが無難かと。



44 :ワトソン:2006/10/21(土) 10:46:22 ID:hJJzjlGP
保守

45 :ななしのフクちゃん:2006/11/08(水) 21:11:59 ID:H9WeOvzP
胃ろうもオペだから相当痛いらしいですが・・・。

鼻チューブも入れるのテクが必要で、再挿入はものすごい手間とプレッシャーですよ。

46 :ワトソン:2006/11/09(木) 22:06:48 ID:yPsu4HTG
孔開けるんだからね。
開けたとはそれほど痛くは無いようだが。

マーゲンチューブね。キシロカインゼリーをたっぷりつけてる?
俺の得意技だけど。

47 :ななしのフクちゃん:2006/11/09(木) 23:02:49 ID:C3sNoQxF
キシロカインつけすぎると 先が詰まる場合あるよ あんまり無理にいれると食道裂傷起こす場合ありだよ

48 :ななしのフクちゃん:2006/11/10(金) 19:33:57 ID:LcBFvupE
去年ヘル1取ったとき、訪問看護の同行実習があったんだけど・・・
そこで、『キシロカインゼリーは、もうすぐあんまり使えないようになる』って
聞いたよ。
今は摘便なんかのときでも使えるけど、経皮鎮痛麻酔剤だから、許可がないと
使えないようになるって。
どういう場合に使えなくなるのかな?
チューブ挿管なんかは、いいんだろうけど・・・必要だし。

49 :ワトソン:2006/11/10(金) 20:13:47 ID:XH4eU9jY
キシロカイン=リドカインだからね。結構、強い薬です。
先が詰まるか?いちよ挿入後は液泡音を確認する時に10ccくらいの空気入れるがな。
無理に入れてはいけないな。前進、後進、右、左と。

摘便の時はワセリンかオリーブ油で十分じゃない?






50 :ななしのフクちゃん:2006/11/14(火) 21:41:51 ID:N9y6TrvA
でも、ウチまだキシロカイン使ってます。
在庫がまだあるんだって言ってた。
つか、うちの看護師さん、使えなくなるとかって話も知らなかった。
摘便のとき、ふつーに使ってるよ。

あ、スレタイからそれてきちゃった。


51 :ななしのフクちゃん:2006/11/16(木) 01:19:42 ID:/CVE+4zZ
抑制の話にもどれって〜の。ほれっ

52 :ななしのフクちゃん:2006/11/16(木) 22:43:25 ID:B5JTkPsR
車のシートベルトも、抑制になるの?
車に乗るとき、助手席に乗りたがるのに、シートベルトを嫌がる利用者がいる。
結構重い認知で、眺めの良い助手席に座らせないと、暴れまわって暴言はいて、
触らせもしない、けだもののような利用者。
なのにシートベルトをすごく嫌がって、留めるのに一苦労。留めてもそのままだと
自分ではずしちゃう。
だから、両袖の袖口を縛ったり、ワイヤーでシートベルト固定したりするんだけど。
これも抑制になるの?
なるんだろうね。
だとしたら、抑制しないですむ方法が他にあるの?

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)