5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会福祉学とはなにか?

1 :福祉学者:03/02/17 00:48 ID:W56HU7pq
社会福祉学とは何か?本当に学問なのか?
社会福祉学を学問たらしめる原理とは何か?
制度論と援助論は共存しうるのか?
あつく語りましょう。

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :バリアフリーな名無しさん:03/02/17 06:59 ID:0YklaAm9
社会福祉学は学際的な学問です。
人文科学・社会科学の総合的な知識が必要です。
しかし基本的にはイギリスなどでは社会学に
位置付けられます。

4 :バリアフリーな名無しさん:03/02/17 16:31 ID:t0pw2HSS
わが国の社会福祉学はまだまだ発展途上の段階にある。
そこを念頭に入れて学生は勉学に励むべし。

5 :バリアフリーな名無しさん:03/02/17 18:44 ID:E2VZQcfp
学問として語るなら板が違うのではないでしょうか?!

6 :バリアはあって当たり前:03/02/17 23:01 ID:xJFVFlI3
社会福祉学が実践科学と揶揄されている以上は、「学」は存在しにくく、
存在しやすくは「現場の声」でしょう。
現場の声と現場と地域の乖離と、学問との突合の軋轢が「学」で如何にして融合していけるか
大きな課題でしょう

7 :バリアフリーな名無しさん:03/02/17 23:22 ID:rhc96gSE
そうですか?社会福祉学とは、実践を通して理論を構築し、
その構築された理論をまた実践で実証するという具合に、
実践と理論の融合によって構築される学ですよ。
そして、つねに実践が理論を優先しているのです。
実践のなき理論は空虚なり。

8 :バリアフリーな名無しさん:03/02/18 05:12 ID:VqUmZcNn
実践理論だとは言うものの
理論を深めることで実践に生かせたという声はまず聞かない(某障害者施設にて)

9 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

10 :七瀬:03/02/18 21:56 ID:bt3sKzvx
>>7
甘いというか青ゾ
つねに実践が理論を優先している?だって(藁
本当に「つねに」か?
「つねに」という表現は生活を基盤とする福祉学においては危険な表現ではないか。
言葉(表現)には気を付けたほうがヨイぞ。
>>実践のなき理論は空虚なり。
これには賛同。ただ悲しきかな「実践のなき理論は空虚なり」の理論を語りまくるセンセが多いのもこの世界の問題点だな。






11 :大学者・大家:03/02/18 22:00 ID:o/KzIDaB
福祉の原点は相互扶助に有り。
人間の基本は善である。ゆえに人は有史以来
社会を形成しては相互扶助を実践してきた。
そして、いつしか善から生まれた相互扶助は
理論を伴い社会福祉学を生み出したのだ。
つねに実践は理路よりも先にある。

12 :八瀬:03/02/18 22:02 ID:XXA1bSvl
>>1 名前:福祉学者 03/02/17 00:48 ID:W56HU7pq

ところで此奴↑は何者?
ちょっとは顔出せよ
お前か立てたスレだろうが


13 :偽大学者・大火:03/02/18 22:19 ID:lLUsMooO
福祉の原点が相互扶助に有ったと言われた時代は確かに存在した。
今思い返すと、人間の基本は善であったと誤解できていたあの時代が懐かしい。
ゆえに人は有史以来社会を形成してきた相互扶助は相誤不助であったことに要約気づいた。
そして、いつしか善から生まれた相互扶助は家庭内実証理論を伴い社会福祉学を消滅させたのだ。



14 :バリアフリーな名無しさん:03/02/18 22:42 ID:c+01BaGY
>>13
warata

15 :バリアフリーな名無しさん:03/02/18 23:41 ID:JyV1rwE4
高校生にもっと分かりやすく!

16 :大学者・大家:03/02/19 00:42 ID:kZRjZS2C
相互扶助にもいろいろある。
一つは人類愛・兄弟愛に基づいたもの。
これは人間が善であるがゆえのものである。
そして、もう一つは宗教の教えである。
この二つが組み合わさったものが慈悲であり慈善でもある。
アルムス、カリメンタ。福祉の歴史は古い。
おそらく人類最古の学問であろう。
福祉の次に生まれたのが哲学である。

17 :大学者・大家:03/02/19 13:22 ID:yJ4EwEqy
社会福祉学は実践と理論からなる学であり、
他の社会科学の学問と比べて実践の占める比重が大きい。
ゆえに、他の社会科学の学問に対して社会福祉学が
優位性を持つとすれば、それは理論と実践の融合性にあるだろう。

18 :大学者・大家:03/02/19 18:38 ID:a7Bm8Jrv
私は高校に入るころまでは医者になろうと考えていた。
家が貧しかったので地元の国立の医学部に行こうと決めていた。
しかし、進路を決めるにあたって、より患者に近いところで
働きたい、そう思うようになり、社会福祉学を志し、
日本の社会福祉の総本山といわれる大学を受験し、入学した。

19 :磯辺焼き:03/02/19 20:05 ID:n8PdUyfD
1←こいつちょーウザイの。社事大スレのゆーめーな変態よ。きもっ!

20 :大学者・大家:03/02/19 20:52 ID:OWjt0NRt
私は大学に入ったときに福祉に一生を捧げようと考えた。
そして、最終的に選択肢は二つ残った。
一つは厚生省に行くこと。もう一つは学者になること。
私は悩んだが、当時の恩師が
「あなたは学問に生きなさい」とのアドバイスをくれ、
私はそれに従った。そして、いまの私があるのである。

21 :大学者・大家:03/02/19 20:57 ID:OWjt0NRt
しかし、大学院は厳しいところだった。
多くの優秀な友人達が職にあぶれた。
本当に一握りのものだけが研究職に就けるのである。
よく研究者は楽そうでいいという人がいるが、
誰もが大変な道を通って研究者になるのである。



22 :バリアフリーな名無しさん:03/02/20 00:19 ID:biLxSmJA
社会福祉学的には
官僚=専門職=研究者
ですよね。このネットワークが大事。

23 :バリアフリーな名無しさん:03/02/20 01:29 ID:VLiuiwvV
基礎構造改革により、利用者主権、サービスの質の向上、
供給の多元化、地域福祉の推進が目指されるようになり、
社会福祉のパラダイムは大きく転換した。

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :バリアフリーな名無しさん:03/02/20 18:51 ID:tSnneBji
>しかし、進路を決めるにあたって、より患者に近いところで
働きたい、そう思うようになり、社会福祉学を志し、

出た出た、医者崩れ福祉学者の常套句。より患者に近いのは一般人の感覚
からすれば医者だろう。医者になれなかったから福祉学者になったって正直
に言えよ。屁理屈もいいところだ。

26 :バリアフリーな名無しさん:03/02/20 19:01 ID:O/Szvfbz
25よ、そう決めつけるのもどうかな?
例えば、医者が大学の福祉学部で教えてることはよくあるよ。
専門職同士だしさあ、必ずしも、優劣はつけられないと思うよ。
私の知り合いは、地方駅弁の医学部に落ちて
結局、学費の安い大学の福祉学部に行ったよ。
人のためになることができれば、それでいいんじゃないの?
マジレスでごめん。

27 :バリアフリーな名無しさん:03/02/21 02:14 ID:ROgC33EU
社会福祉学とは発展段階にある学問なのか?
しかし、それにしては権威のある先生が多い。
むしろ、他の社会科学の学問(政治・経済・法律)が成熟し、
それらが接点を持ち始めた時期に社会福祉学が
登場してきたことを考えると、一つの、全学問を融合させた
新たな総合的学問と見るべきではないか。
いずれにしよ21世紀は社会福祉学にかかっている。

28 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

29 :先生:03/02/21 17:12 ID:8oh1UNpS
社会福祉学を語るには実践が不可欠である。
みなさんもお近くの老人ホームなどに出かけてみてはどうか?
ボランティア、実践は人を変える。いままできずかなかった、
自分に出会える。いわば未知との遭遇である。
自宅で難解な福祉学の学術書を読むのもよいが、
気軽に実践してみるのもいいだろう。

30 :バリアフリーな名無しさん:03/02/21 17:26 ID:Nf/CM3ho
>他の社会科学の学問に対して社会福祉学が
優位性を持つとすれば

持ちません、学者は実践がどうたら言いますが、現場とまったくかけ離れています。

31 :先生:03/02/21 19:20 ID:Bdnyjjtf
いえ、社会福祉学が現場とかけ離れてるなんてたことはないですよ。
それは30がちゃんと社会福祉学を学んでいない証拠。
もし、私の学生だったら、私はあなたに単位はやりませんよ。

32 :先生:03/02/21 19:24 ID:Bdnyjjtf
社会福祉学は高度な倫理と知性を必要とする学問です。
医学と同様なのです。文型版の医学でしょう。
人を幸せに、社会を幸せにする、という究極の命題に
挑む学問、社会福祉学、われこそはと思う学生に学んでいただきたい。

33 :バリアフリーな名無しさん:03/02/21 19:56 ID:Nf/CM3ho
どうしてこうも医学を持ち出すのか、よほど医学部コンプレックスが強いんだろうな。
医学部入る前の数学と物理が出来ないから、社会福祉学部に来たくせに。

34 :あはは:03/02/21 21:20 ID:QaURlaOY
>>33
ここの1って社事大スレで散々叩かれてた哀れなおじさんだよ。
社事大スレの前スレや前々スレ見てみな。おもろいから。
こいつ自然科学が全く理解できない超視野が狭い福祉オタクだよw。



35 :先生:03/02/21 21:24 ID:T0+rHfl4
医学を持ち出すのは、医学と社会福祉学が兄弟だからです。
そして、今の時代は、医学と福祉学の協働を求めている。
私は、医学にコンプレックスなどない。
医学部を出た後に、福祉学を学んだのです。
多くの医者からも先生と呼ばれているし、指導もしている。



36 :バリアフリーな名無しさん:03/02/21 21:29 ID:0riuBuHL
共産板にて民青関係のスレッドが幹部とおぼしき奴に荒らされています。
私はホトホト愛想がつきました。

http://money.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1044931963/l50

これは過去ログです。DQNなエロ団体です。

http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1045829221.zip

こんな奴ら、氏んでしまえ。

37 :先生:03/02/21 21:30 ID:T0+rHfl4
私に質問がある人は、どんどん質問しなさい。


38 :バリアフリーな名無しさん:03/02/21 21:56 ID:Nf/CM3ho
>>35いいんですか、そこまで大法螺吹いちゃって・・・医学部出て福士学部入る
人なんて本当に居たとしたら特定出来ちゃいそうなもんだけど。オマエも社事代
スレで論破されたもんだから、こんなとこでアカポスに就けない憂さを晴らしてる
みたいだけど、まともに相手してあげれるの俺くらいだぜw

39 :先生:03/02/21 22:16 ID:4m35gUZz
>>38
分かっているんだったら名前を公表してみろよ
ど〜だ!! どうせ出来ないダロw
この負け犬が
あっ、ゴメン、ウチのワンコに失礼な発言をしてしまった

40 :バリアフリーな名無しさん:03/02/21 22:24 ID:tNA/KQe3
社会福祉学ははたして学問たりえるのか?
社会学の一部では。

福祉大学・福祉学部など無くしてしまいましょう。

専門学校で十分でしょう。



41 :バリアフリーな名無しさん:03/02/21 22:36 ID:Nf/CM3ho
>>39てことは本当に医学部出て福祉やってるんだ。へえ、じゃあ
これかい?http://www.chubu-gu.ac.jp/cgu/staff/kikkawa.html
医学部出て福祉やってる負け犬にどうのこうこ言われたかあねえけどなw

42 :先生:03/02/21 22:43 ID:lqQsc/X2
41その人は私とは関係ない。
医学部を出たというのはうそである。
ただ単に、書物とうで学んだだけである。
しかし、福祉学はちゃんと学んでるぞ。

43 :先生:03/02/21 23:23 ID:Z62huvGh
正確に言うと、福祉学部に通いながら、
医学も自分で学んだのだ。
なぜ、医学を自分で学んだのか教えてやろう。
実は私は医学部にも受かっていたのだよ。
しかし、医学と福祉学で福祉学を選択したのだ。
それは福祉学には社会の未来がかかっていると思ったからである。

44 :バリアフリーな名無しさん:03/02/21 23:25 ID:Nf/CM3ho
>医学部を出た後に、福祉学を学んだのです。

この発言どうするんだよ、相変わらず低知能ですね

45 :先生:03/02/21 23:39 ID:Z62huvGh
その発言はなかったことにしてください。
武士の情け。

46 :田原:03/02/22 00:13 ID:dd7f5t5F
>>45
武士?
福祉にかかわる人間はみんな農奴以下の階級でしょう。あなたも含めてw

47 :バリアフリーな名無しさん:03/02/22 00:26 ID:Za4++cSU
大先生とやら、前々スレから自分の理解できない話題は放置しっぱなしなんですが
これに「だから福祉と自然科学は協働関係にある」以外の反論できないの?
これでは明らかに社会福祉学者は自然科学が理解できないことの証左にしか
ならないんだけど。

一例>今後人類にとって絶大な影響力を行使し得る潜在可能性を秘めている分野は
バイオテクノロジーと物理学ですよ。ちなみに現時点ではバイオ関係の特許は
殆どアメリカが押さえています。バイオテクノロジーの進展によっては福祉は
不要のものとなるかもしれませんね。現在のバイオテクノロジーはまだまだ程度
が低く、このテクノロジーの潜在可能性の凄さに気づいている人は日本では極僅かですがね。



48 :バリアフリーな名無しさん:03/02/22 03:22 ID:QjkcwT8/
20 :大学者・大家 :03/02/19 20:52 ID:OWjt0NRt
私は大学に入ったときに福祉に一生を捧げようと考えた。
そして、最終的に選択肢は二つ残った。
一つは厚生省に行くこと。もう一つは学者になること。
私は悩んだが、当時の恩師が
「あなたは学問に生きなさい」とのアドバイスをくれ、
私はそれに従った。そして、いまの私があるのである。


21 :大学者・大家 :03/02/19 20:57 ID:OWjt0NRt
しかし、大学院は厳しいところだった。
多くの優秀な友人達が職にあぶれた。
本当に一握りのものだけが研究職に就けるのである。
よく研究者は楽そうでいいという人がいるが、
誰もが大変な道を通って研究者になるのである。






49 :先生:03/02/22 19:36 ID:RZ+fvy5W
このスレで「低脳」という言葉を使った奴がいる。
ここは福祉社会だ。福祉社会では人をさげすむような言葉遣いは
許されない。以後、気をつけるように。

50 :朝鮮総連:03/02/22 19:48 ID:YHwxz19E
↑と低脳ががほざいてますw

51 :バリアフリーな名無しさん:03/02/22 19:49 ID:Za4++cSU
47 名前:バリアフリーな名無しさん[sage] 投稿日:03/02/22 00:26 ID:Za4++cSU
大先生とやら、前々スレから自分の理解できない話題は放置しっぱなしなんですが
これに「だから福祉と自然科学は協働関係にある」以外の反論できないの?
これでは明らかに社会福祉学者は自然科学が理解できないことの証左にしか
ならないんだけど。

一例>今後人類にとって絶大な影響力を行使し得る潜在可能性を秘めている分野は
バイオテクノロジーと物理学ですよ。ちなみに現時点ではバイオ関係の特許は
殆どアメリカが押さえています。バイオテクノロジーの進展によっては福祉は
不要のものとなるかもしれませんね。現在のバイオテクノロジーはまだまだ程度
が低く、このテクノロジーの潜在可能性の凄さに気づいている人は日本では極僅かですがね。



52 :先生:03/02/22 20:10 ID:piW7l4p/
50よ、何度言ったらわかるのだ。
そういう言い方はよせ。なぜみんなで仲良くしようとしない?
私は悲しいぞ。

53 :バリアフリーな名無しさん:03/02/22 21:36 ID:S7j4UKXx
先生殿〜ここは一般常識のない若い人が多いのでしかたがない。。
こういう人を馬鹿にするような暴言を吐いて人が社会福祉に携わる
ことが、社会福祉学にとって問題。。悲しいな〜

54 :バリアフリーな名無しさん:03/02/22 21:43 ID:S7j4UKXx
社会福祉学とは現段階では様々な学問(哲学、社会学、心理学、医学など)
の寄せ集めなのが現実。。そこに1本の軸を通すことがこれからの課題である。


55 :先生:03/02/22 22:17 ID:b3bNYklD
もうすでに一本の軸は通ってるよ。

56 :バリアフリーな名無しさん:03/02/22 22:19 ID:Za4++cSU
47 名前:バリアフリーな名無しさん[sage] 投稿日:03/02/22 00:26 ID:Za4++cSU
大先生とやら、前々スレから自分の理解できない話題は放置しっぱなしなんですが
これに「だから福祉と自然科学は協働関係にある」以外の反論できないの?
これでは明らかに社会福祉学者は自然科学が理解できないことの証左にしか
ならないんだけど。

一例>今後人類にとって絶大な影響力を行使し得る潜在可能性を秘めている分野は
バイオテクノロジーと物理学ですよ。ちなみに現時点ではバイオ関係の特許は
殆どアメリカが押さえています。バイオテクノロジーの進展によっては福祉は
不要のものとなるかもしれませんね。現在のバイオテクノロジーはまだまだ程度
が低く、このテクノロジーの潜在可能性の凄さに気づいている人は日本では極僅かですがね。




57 :たけし ◆7j1XpKFMj. :03/02/23 00:17 ID:9SWJe7Uo
バカばっか。ラムネでも飲みたくなってきたぜ!(w

58 :先生:03/02/23 01:07 ID:VztkBh+G
バカとは誰のことだ?
このスレの住人をバカというな。
私はみんなを守る。

59 :磯辺焼き:03/02/23 11:11 ID:iIrbGy5Y
↑バカばっかw

60 :先生:03/02/23 14:56 ID:CA7CBwGv
私の福祉の原点は、高校時代にボランティアをしたことにある。
こんなに不遇な人が世の中にいるのか、そう思った。
私にできることとは何か?それを一日中問い詰めた。
そのとき、一冊の福祉の本に出会ったのだ。


61 :バリアフリーな名無しさん:03/02/23 15:17 ID:1pFXccN7
無名低知能の生い立ちなど誰も興味ない。自分の都合の悪い内容の
レスにはレスつけないし。

62 :先生:03/02/23 19:39 ID:06Wy4qHE
そうか、ならばこれまでだな、お別れだ。

63 :バリアフリーな名無しさん:03/02/23 19:43 ID:UQHG3nr2
腐れ2chでする議論か?


64 :磯辺焼き:03/02/23 20:22 ID:Ucgu6jHi
バカばっかw

65 :バリアフリーな名無しさん:03/02/23 23:01 ID:9oSXn8rp
どんな話をしてるのかとのぞいてみたら・・・
なんだ、ネタスレか


66 :先生:03/02/24 00:08 ID:cIhaW9JL
63よ、2chだからこそ、せねばならぬ議論があるのだ。
社会福祉学とは何か?答えてみろ。

67 :たけし ◆7j1XpKFMj. :03/02/24 00:59 ID:6Hwt+ZBz
バカの自慰行為(w

68 :先生:03/02/24 01:31 ID:t14XZGGv
はい、これで、たけし君は、もう単位を落としました。

69 :先生:03/02/24 16:57 ID:S+GnFe6l
私は大学を卒業するとともに、すぐに現場に出、
実践を積みながら独学で社会福祉学を学んだ。
大家といわれる人の本、海外の福祉学の古典は、なんども読んだ。
寝るのも惜しんで研究に励んだ。

70 :バリアフリーな名無しさん:03/02/24 17:48 ID:UJL1VPFx
あっそ、じゃあ自然科学も勉強してね、まあ理解できないだろうけど。

71 :先生:03/02/24 17:52 ID:XwfmIySo
なぜ、社会福祉学を研究する者が
自然科学を学ぶ必要があるのだ?
社会科学と人文科学を学べばそれでいいだろう。

72 :バリアフリーな名無しさん:03/02/24 18:03 ID:UJL1VPFx
医学を志した頃があったんじゃないの?だったら最低限の自然科学の素養が
あってもまったく不思議ではない。

73 :教授:03/02/24 18:20 ID:lByupKMy
>>先生
オマエが生きてそうやって物事を思考していること自体科学現象
なんだよ。科学的知見はあらゆる知識のベースになるものさ。
オマエ自体、動植物を殺してその死体を喰らい、くさいクソをたれ、
交尾して自己複製を行い、やがて朽ちて確実に死んでいく滑稽かつ
哀れな存在だ。つまり科学法則によって生かされているだけ。
所詮、人間ごときはバクテリアやウイルスなんかと何も変わらん。
チミン、グアニン、シトシン、ウラシルなどを基に設計された
高分子化合物にすぎなさ。それが人間の正体。科学って真実で
あるがゆえに恐ろしくかつ残酷だな。悔しかったら
「食べないで生きれて排泄も不要、おまけに不老不死」みたいな
スーパー人類を作ってみろ。出来ない限りオマエは我々と同じ
生臭い獣の類だ。奇麗事など人間の本質「生き物を殺して
死体を喰らい、クソをたれ、老化・病気により確実に死ぬ」
の前に何の慰めにもなるまいw

74 :先生:03/02/24 19:15 ID:4oYIVBxJ
>>73、人間は善である。これが私の答えだ。

75 :先生:03/02/24 19:17 ID:4oYIVBxJ
あなたはどこの大学の教授なのだ?

76 :キツネ目デブ男で〜巣。キモイで〜す!:03/02/24 21:54 ID:uI4ls9CV
善悪の観念なんてその時々の時代、地域によって全部異なるわい。
今の世界見ててもアメリカの善悪とドイツ・フランス・ロシア、北朝鮮の
それは明らかに異なるわい。結局善悪なんて都合のいいように変化自在に
変えられるフィクションで真実は科学だけなんじゃないの?

77 :あああ:03/02/24 22:51 ID:xRm3EfCo
なんだかせっかく良スレになりそうだったのに。。。
一名のせいで台なし。。。。

78 :先生:03/02/24 23:41 ID:KhIG3aDS
人は生まれながらにして善なのだ。

79 :教授:03/02/25 00:35 ID:S8KIvrha
“人は生まれながらに善なのだ”
実例:善性の発露たる慈善・博愛活動=広義の福祉←所謂性善説  

“人は生まれながらに悪なのだ”
実例:戦争、殺人、裏切り、陰謀、詐欺、強盗←所謂性悪説

結論:人間は正邪両面ある霊長類の一種族に過ぎない。
   我々はホメオスタシスと自己複製を特徴とする有機化合物であり
  酵素による触媒作用を活用して電子伝達系よりアデノシン3燐酸を
  を生成させこれを生体エネルギー源として使用している。
  アデノシン3燐酸は太陽からの光子エネルギーを化学エネルギー「
 「全生命の共通エネルギー通貨」に変換させたものであり、太陽内部
 で進行する水素からヘリウムへの核融合反応により生み出される
 莫大なエネルギーが地球上の全ての生命活動の力の源泉だ。
 光子エネルギーを化学エネルギーに変換する能力は葉緑体を持つ植物
 だけに備わっている。だから植物は“独立栄養生物”人間も含めた
 動物は“従属栄養生物”と呼ばれる。我々は太古の昔より植物の寄生虫に過ぎない




80 :先生:03/02/25 00:54 ID:1qZBZhx2
教授よ、あなたはどこの大学の教授なのだ?
どこの大学を出てるのだ?答えてくれ。

81 :バリアフリーな名無しさん:03/02/25 20:02 ID:AaRlYaRE
>>80教授のレスの内容が理解できず、論点をずらす低知能。

82 :先生:03/02/26 01:06 ID:XTNmZFsA
教授がどこ大学にとつめてるのかを知りたいのだ。
内容は理解しているし、それに反論もある。
もっと深い議論をしていきたいとも思っている。
人間は特別である。考える葦である。理性を持っている。
私は人間を信じる。

83 :教授:03/02/26 08:45 ID:pMyfrt+m
>>82
人間中心主義は過去の遺物ですよ。なんたる無教養!私は悲しい。
理性など程度の違いこそあれ高等な脊椎動物には全てありますよ。
思考力もね。人間を“考える葦”と評したのは16〜17世紀のデカルトだが
あの頃は15世紀後半にイタリアから始まったルネサンスの影響もあり、
ヒューマニズム(人間中心主義が)が普遍的原理として欧州を席巻していた。
人間が自然界に存在する野生生物と何も変わらないと言うことがわかり始めた
のは19世紀中庸、ダーウィンによって進化論が発表され、さらにワトソンと
クリックによってDNAの二重螺旋構造モデルが提唱されてから。現在では
人間は何ら特別な存在ではなく、サルの一変種に過ぎない事は常識ですよ。

社会福祉分野においてギッタマンとジャーメインが大成した人間生態学
に基づく“エコロジカルモデル”も自然界に存在する生物集団と環境との
相互作用を行動生物学的視点を取り入れながら科学的に分析した自然生態学
を基礎にしている。

84 :教授:03/02/26 08:59 ID:pMyfrt+m
中庸→中葉ね。お恥ずかしいw

85 :先生:03/02/26 09:27 ID:bEBviPmQ
だから教授よ、あなやはどこの大学の教授なのですか?
それを教えてください。詐称してるんですか?
福祉学では人間中心主義なのです。

86 :バリアフリーな名無しさん:03/02/26 17:09 ID:sddxZgCl
>>85それしかいえない、低知能。

87 :バリアフリーな名無しさん:03/02/28 01:13 ID:8Y/oIQg+
663 名前:よく聞けよ :03/02/28 00:48 ID:0hz/yJ0J
それからねえ、勉強不足の君らに教えてやるけど、
福祉学の歴史は人類とともにある。人類最古の学問だ。
しかし、あまりに社会福祉が複雑かつ難解なために、
学問として体系化するのに時間がかかっただけなのだよ

88 :バリアフリーな名無しさん:03/02/28 01:19 ID:P1Y0uvr3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1041820362/329-

乳幼児の収容(拘置所に収容中出産、そのまま入管で収容)
離乳食の配慮無し(名古屋入管:大人の食事しか出さない。)
不衛生な処遇(名古屋入管:換気悪し。シャワーの使用は1週間に2回で、1回につき5分間だけ。乳幼児も同じ。皮膚病の悪化。)
医療の不備(名古屋入管:持病の薬を使わせない。病院になかなか行かせない。病気の悪化。)
運動の制限(名古屋入管:戸外運動無し。)


89 :厚生官僚:03/02/28 07:40 ID:MHcW5Mt+
>>87
バカがなに言っても醜いだけ。しょせん低偏差値の
捏造魔! おまえの存在は社時代の評判を下げるだけさ。

90 :先生:03/02/28 14:11 ID:L586/bMh
私は社事大とは関係ないぞ。
私は某私立大学出身だ(そんなに有名大学ではない)。
しかし、学歴なんて関係あるのかね?偏差値は本当のものさしになり得るのか?
私を見たまえ。私は学部を出てずっと独学で学んできたわけだよ。カントに
似てる部分がある。

91 :バリアフリーな名無しさん:03/02/28 15:02 ID:8hzd61Bf
>>90死ねよ、低知能。カントなんか引き合いに出すんだったら教授のレスに
具体的にレスしてからにしろ、カス、低知能が。

92 :先生:03/02/28 17:27 ID:frjVEfcO
私はカント同様に、いまだに大学で教えるわけでもなく、
自分の住んでる市から一歩も外に出ずに、研究を続けているのだ。
もちろん、実践も積んでいる。なぜ、大学で教えないかというと、
研究する時間が惜しいのだよ。教授は詐称している。
まちがいない、その証拠に、どこの大学で教えてるのか
については答えない。都合の悪い質問には答えられないというのだよ。

93 :先生:03/02/28 17:31 ID:frjVEfcO
それから、私にレスをするときは、「先生」と呼びなさい。

94 :バリアフリーな名無しさん:03/02/28 22:37 ID:66Q5YKAy
先生は孤高の学者という感じがしますね。
社会から距離をおき、大衆に迎合しない、
そんな学者がいまだにいたとは、大事にしたいです。

95 :バリアフリーな名無しさん:03/03/01 00:15 ID:R4w25a7b
>>92
ああ、きっとチビでデブで目が細くてキモイ2ちゃんねらー
なんだろうね。最近,児童向けの伝記シリーズでカントのマンガに
はまってる小学校レベルの知能指数しかない知的障害者なんだろうw

96 :バリアフリーな名無しさん:03/03/01 00:18 ID:R4w25a7b
>>92じゃなくて

>>94が正しい スマソ



97 :バリアフリーな名無しさん:03/03/01 00:50 ID:yu6s28D/
おいおい先生を敬えよ。
先生がこのスレにこなくなるぞ。

98 :バリアフリーな名無しさん:03/03/03 00:02 ID:aqzulqfx
学者とは本来山にこもって世間とは乖離した場所から社会を論じるものなり。
あまりでしゃばってはいけない。

99 :バリアフリーな名無しさん:03/03/04 01:12 ID:KeIc9rVq
では聞くぞ、人間は善なのか?

100 :ははは:03/03/04 09:07 ID:MjTkxKC7
>>99
善悪の観念自体が人工物で流動的。単なる文化的・宗教的フィクション。
真実は科学的知見だけという結論が出てますが何か?

101 :kkk:03/03/04 11:35 ID:zRNqUiAU
>>99
正邪両面あるって教授が言ってんだろう。有史以来、邪性が善性を圧倒
してるけど(w   わからん香具師だな(ww

102 :先生:03/03/04 19:48 ID:89ESP5O2
人間の本質は善である。これは事実だ。

103 :バリアフリーな名無しさん:03/03/04 20:00 ID:opGKXZrp
>>102事実でしょう。あなたの中では。でも真実でありません。

104 :aya:03/03/04 21:02 ID:J8aaIC+R
「人間の本質は善である」←バカの一つ覚え。

@血人間の本質は善である→定立不能(反証事例多し)

A人間の本質は悪である→定立不能(反証事例が存在)

@、Aより人間は正邪両面ある哺乳類である。(証明終わり)

論理的で明快な説明で感情思考しかできないアホな102をコケにするあたしの勝ち!



105 :先生:03/03/04 22:21 ID:g7a1iq59
ではなぜ福祉が人間の歴史とともに発展してきたか
説明できるかな?

106 :バリアフリーな名無しさん:03/03/04 22:52 ID:opGKXZrp
>>105福祉が人類の歴史とともに発展してきたから、帰納的に人類は善である
と結論付けてるのか?随分とおめでたい脳みその持ち主だな。人類の大半は
善でも悪でもない。困ってる他人になんか興味ない。ただ宗教家が自己正当化
のために福祉を担ってきた歴史があるのは事実。でもこれはごく一部の人々に
過ぎない。それで直ちに福祉が人類の歴史とともに発展してきたという言葉が
吐けるのはオマエの頭の軽い証拠。
そんなことよりオマエは>>47>>73>>79>>83などの問いかけに答えていない。
それに答えろ。それに答えられなければオマエは市井の学者などとほざく
権利は無い。

107 :先生:03/03/04 23:18 ID:R9MC1ryi
これからは地域福祉の時代だ。
私は30年前から唱えつづけてきた。
福祉の責任を国から住民に身近な市町村に移譲することにより、
より各人に対してきめ細かなサービスが提供されるようになるだろう。
4月からは地域福祉計画が施行される。まさに、地域福祉新時代の到来である。

108 :バカばかりですね:03/03/04 23:21 ID:CE6fbtCK
>>105
ではなぜ戦争の規模が人間の歴史とともに発展してきたか
説明できるかな?

109 :バカばかりですね:03/03/04 23:44 ID:CE6fbtCK
つまり国は地方自治体に社会福祉を押し付けることにより
「機関委任事務→自治事務、法定受託事務」福祉を切り捨てたわけです。
国の財政赤字は莫大で福祉どころではないですからね。
地域福祉計画「地域福祉支援計画、地域福祉計画、地域福祉活動計画」
は都道府県、市町村、地区町村社協により策定される予定ですがいずれ
も策定義務であり国にはそれほど重要なものだと認識されていませんよ。
介護保険制度の成立も支援費制度の誕生も国による福祉の切捨て。
こんなことに気付かないとは・・・・w



110 :小さなコイン ◆7j1XpKFMj. :03/03/05 09:03 ID:/6SoshC4
>>108

ハイ。論破終了!お見事です♪

最終結論:人間は正邪両面あるサル!! (学名:ホモ・サピエンス)


111 :バリアフリーな名無しさん:03/03/05 18:19 ID:shAeSDR+
ここって社会福祉学のすばらしさを説くふりをして、実は社会福祉学を貶める
意図の横行するスレッドか?もし、「先生」ってののカキコが本気なら、これ
はかなりアレだな。しかし、社会福祉学関連のスレッドは毎回擁護派が恐ろし
い程の醜態を晒し、結果として社会福祉学ってやっぱりアフォなのか?という
印象を人々に与える末路を辿る傾向にあるが、こりゃ一体どういうことなんだ
ろうなあ。。。なんか残念だな。

112 :先生:03/03/05 19:42 ID:PrHkJzz3
>>111
何を言うかあ。


本気のわけねえだろうが。遊びだよ遊び!
相変わらずケツがクセえなおまえ!
だからキツネ目は嫌いだよ。

113 :先生:03/03/05 21:00 ID:SZeUGvfL
112は私の偽者だ。気にするな。
私はいまここのスレで私に投げかけられた疑問に
答えるべく大論文を執筆中である。
この論文にすべての反論が詰まっていると言えるだろう。
ぜひ、期待しておいてくれ。
では、忙しいので、この辺で。

114 :先生:03/03/05 21:02 ID:SZeUGvfL
論文のタイトルは「社会福祉学とはなにか?」
である。

115 :先生:03/03/05 21:03 ID:SZeUGvfL
ちなみに112は以前、別スレで私に完全に論破された奴が書いたものだよ。

116 :先生:03/03/05 22:24 ID:CVJjwC5S
>>115
つまんねーよおまえ。マンネリだ。

117 :先生:03/03/05 23:05 ID:O+uaixpA
116よ、詐称するな、面白いとか面白くないとか
そんなもんじゃないんだよ。

118 :バリアフリーな名無しさん:03/03/05 23:38 ID:gjoqyrd4
オマエのその乏しい言語運用能力で誰かを論破した経験があるとは
到底思えないんだが。

119 :先生:03/03/05 23:54 ID:A+HhR/iC
>>117
つまんねーよオマエ。失せろ!

120 :先生:03/03/06 13:05 ID:olRmzjsL
おい、私以外に先生と名乗るんじゃない。

121 :先生:03/03/06 13:18 ID:CjlQ+ArA
こっちの台詞だ!偽者め!

122 :先生:03/03/06 20:14 ID:xCWNMXjG
121よ、おまえはどこの先生なんだ?何を教えている?
答えてみろ。答えられないだろう。それはおまえが偽者だから。
私はこのスレの先生なのだ。そして、社会福祉学を教えているのだ。
私はいま猛烈に忙しい。例の論文で大変だ。だからこれ以上相手できない。

123 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/03/06 20:19 ID:O+JW8Twk
トリップをつけることにした。以後私を先生と呼ぶように。人間は全である。
それは事実だ。

124 :先生:03/03/06 21:12 ID:Zl8mAWUT
本物は私だ。私は逃げも隠れもしない。私はここにいる。
トリップがついてるのは偽者だ。気をつけろ。
君達の先生は私だ。私は君達を社会福祉学を通じて善へと導く。
約束する。

125 :先生:03/03/06 21:18 ID:KodIh2TB
私が本物だ。私は逃げも隠れもしない。私は大論文を
執筆中なのだ。他ものはすべて私の詐称である。私は
福祉学の大家なので忙しいのだ。だがおまえたちを守り
善に導く。それが神との契約だ。私だけを先生と呼びなさい。

126 :先生:03/03/06 21:26 ID:Zl8mAWUT
神は存在する。私は神を信じる。しかし、125は偽者だ。
IDを見てみなさい。
私は関東の某私大の福祉学科を卒業後、現場に出て、
実践をしながら、独学で福祉学の思想と理論を構築してきた。
そして、大学や研究所の誘いを断り、書斎で研究に専念してきた。
私にはやらねばならぬことがまだたくさんのこっている。
私に力を貸してくれ。


127 :先生:03/03/06 21:37 ID:KodIh2TB
>>126
私が発言しようとしたことをそのまま使うな。神は存在する。
唯一全能なるアラーの神のみが神である。

128 :先生:03/03/06 21:52 ID:racoBTcf
先生がごちゃごちゃ居るようだね。けっこう、けっこう。
今、福祉の私大では先生が不足しているからね。
それぞれの先生方、福祉のご高説をうかがいちものです。

129 :先生:03/03/06 22:20 ID:gVBTRsAw
私は大学時代は厚生省に行くことも考えていた。
もちろん、国家公務員試験の勉強もしていた。
受験していれば、おそらく、一番で合格していただろう。
しかし、当時の恩師から、「君は学者になりなさい、
神に仕え、真理を追求しなさい」そういわれて、
学問を志したのだ。この私の過去を聞けば、
私のみが唯一「先生」を名乗れる人物だということがよくわかろう。

130 :先生:03/03/06 22:24 ID:gVBTRsAw
私のいまの研究課題は二つある。
その一つは、ソーシャル・ポリシー論と
ソーシャル・ワーク論の融合である。
これがないとわが国の社会福祉学は発展していかないであろう。
非常に難しい課題である。
しかし、私には答えがうっすらと見えかけてきている。
期待しておいてくれ。では、忙しいのでこの辺で。

131 :先生:03/03/06 22:25 ID:gVBTRsAw
ちなみに、もう一つは宗教的慈善と人間が本来持つ慈善の融合である。
これも哲学的な問題である。

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :バリアフリーな名無しさん:03/03/06 22:37 ID:MDPeAN4A
  _、_     今日は風が冷たいな
( ,_ノ` )     
     ζ
    [ ̄]'E
      ̄
  _、     こんな日は
( ,_ノ` )     
  [ ̄]'E ズズ
    ̄

  _、_     マターリと
(  ◎E

  _、_     コーヒー飲もうぜ
( ,_ノ` )     
         ガチャ
    [ ̄]'E



134 :先生:03/03/06 23:21 ID:cAx1nKwD
私は大学時代、外務公務員1種試験と国家公務員1種試験、そして
司法試験にトリプル合格した。外交官か官僚か法曹3者のいずれに
なるべきか大いに悩んだのだ。そんな時私はたまたまボランティアで
知り合った温厚で道徳的な紳士から人類の慈愛について諭され、自らの
意思で協会に行きキリスト教の洗礼を受けた。つまり統一教会に入信し
たのだ。その後私は全身全霊をささげて神の慈愛を全人類に分かち与え
るべく身を粉にして学問に打ち込んだ。何の学問だかわかるか?
福祉学だ。福祉学こそ神の言葉を学問的・実践的に体現したものである。
朝鮮をバカにするものを私は断固糾弾する。私こそ2人といない君たち
の先生なのだ。私を信じついてきなさい。君たちも神の子だ。

135 :バリアフリーな名無しさん:03/03/06 23:27 ID:39n4+dqv
先生! 社会福祉論って、哲学なんですか?
ソーシャルポリシーとソーシャルワークの融合って
そんなに難しいのですか? 一体不可分じゃないんですか?
宗教的慈善って、普通の慈善とどうちがうのですか?
お忙しいところ、おそれいりますが、ご教授いただければ、
ありがたいのですが・・・。

136 :先生:03/03/06 23:54 ID:cAx1nKwD
1990年の社会福祉関係8法の改正により制度政策論と実践論は
市町村単位の基礎自治体で融合が求められている。両論の融合と止揚
こそまさに今日的な課題なのだ。地域福祉計画の作成は融合論の具体化
と実践であり、融合論の可否をめぐる試金石でもある。我々はみな神に
愛され、この世に生きる喜びと恵みを享受している。つまり神の慈愛に
包まれているのだ。宗教的慈愛とはマキシムの慈愛であり、その他の
慈愛はすべて神の慈愛のもとにはじめて存在し得る。そして社会福祉論
とは神学の一要素であり、神の慈愛の具体的実現手続き・方法論を研究
する学問でもある。君たちも朝鮮半島を敬い統一教会に入信しなさい。
キリストこそ救世主である。

137 :先生:03/03/07 00:13 ID:74y+cKX+
で、134よ、おまえはどこの大学を出たのだ?
ちなみに、私は関東の某私大(無名)の福祉学科だぞ。

138 :先生:03/03/07 00:23 ID:74y+cKX+
私は貧乏な家に育った。5歳で父親と死に別れた。
高校を出たとき、大学に行くか働くかで迷った。
しかも、私は地元の国立の医学部に合格していた。
しかし、私はあえて東京の無名私大の福祉学科に進学した。
わかるか?私は偏差値や名前で大学を選んだりしないのだ。
そして、大学ではつねに教室の一番前の席で授業を受けた。
そして、卒業後は現場で実践を積んだ。
わかるか?私は実践を極めて重視しているのだ。
いまでも、私は大学や研究所に属さずに、書斎でこつこつと研究している。
私にはやらねばならぬことがいっぱいある。ゆえに、研究に専念するために
どこにも属さずに研究してるのだ。2chはすばらしい。
だから、このすばらしい2chをよりすばらしくするために、
私は時々降臨し2chの若者に福祉学を教授してるのである。


139 :先生:03/03/07 00:24 ID:jSpaf71G
>>137
なにをいうか。私も社事大、おまえも社事大!

140 :先生:03/03/07 00:26 ID:jSpaf71G
2ちゃんがすばらしいのではない。私がすばらしいのだ。

141 :先生:03/03/07 00:45 ID:74y+cKX+
いっとくが、私は社事大ではないぞ。
私は社事大のようなメジャーな大学はきらいだ。
まして、厚生省のお膝元の大学、私は在野の精神を大事にするのだ。


142 :先生:03/03/07 00:47 ID:74y+cKX+
金正日は反福祉的な国家を作り出してしまった。
私は金正日を糾弾する。私は北朝鮮の市民を助けたい。
ともに、生きる喜び、すばらしさ、輝きを味わいたい。


143 :先生:03/03/07 12:20 ID:KRAQ8lSW
みんな140の詐称先生を許してやってくれ。
彼は以前、私に別スレで徹底的に論破されたのだ。
それ以来、どこかおかしくなってしまった。
このスレの先生は私一人だ。それはこれからもかわらない。
普遍の真実だ。さあ、一緒に真理を追究し、すべての人間の持つ善を涵養し
福祉社会を構築しよう。

144 :先生:03/03/07 13:11 ID:uTVfFRBc
みんな143の詐称先生を許してやってくれ。
彼は以前、私に別スレで徹底的に論破されたのだ。
それ以来、どこかおかしくなってしまった。
このスレの先生は私一人だ。それはこれからもかわらない。
普遍の真実だ。さあ、一緒に真理を追究し、すべての人間の持つ善を涵養し
社会福祉を構築しよう。

145 :バリアフリーな名無しさん:03/03/07 21:56 ID:GsH4I/AG
先生! 質問です。ご高説をよく読んでみると、慈善ということばと慈愛という
ことばが出てきますが、同じものですか、なにか違う意味があるのですか?
宗教的慈愛(慈善)は少しわかりましたが、人間が本来持つ慈善とはなんですか?

146 :先生:03/03/07 23:12 ID:45XuQgp8
人間が持つ慈愛とは家族愛、兄弟愛、民族愛、近隣愛のことだよ。
人間は社会で生きる、ゆえに社会の仲間にも自然と愛情を持ち、
その人のために、いわば非営利に、助け合いの行為を始める。
それは、必ずしも宗教の教えに由来しない。人間が善であるゆえに
自発的に起きる行為である。

147 :先生:03/03/07 23:13 ID:45XuQgp8
至福の前年王国=福祉社会の構築の日は近い。
悔い改めよ。さすれば必ず道は開ける。
なぜなら、人間は生まれながらにして善であるからだ。

148 :先生:03/03/07 23:14 ID:45XuQgp8
訂正、至福の前年王国→至福の千年王国
至福の千年王国とは聖書に書いてある。

149 :先生:03/03/07 23:25 ID:0gw6K+Mk
その前にハルマゲドンが起こる。聖書に書いてある。

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :先生:03/03/07 23:38 ID:0gw6K+Mk
人間の持つ慈愛とは家族愛、兄弟愛、民族愛、近隣愛のことだよ。
つまり異民族や異人種に愛情を注ぐ必要はない。劣等民族・劣等人種
は地球上から一掃されなければならない。ハルマゲドンこそ神が与えた
選別の機会だ。近代文明の創始者にして近代科学の大成者たる白色人種
のみが真の人類として選びぬかれ千年王国で至福に至るべし。
サルの親戚であるケツに蒙古斑が出る黄色ジャップは白色人種が生み出
した核の火で根絶させられるだろう。聖書に書いてある。

152 :バリアフリーな名無しさん:03/03/08 00:03 ID:ChRDkQnT
しばらく見ないうちに別の意味で面白いスレッドに育ってるな(笑)

153 :先生:03/03/08 00:18 ID:pkEeeRP0
人間の持つ慈愛とは、家族愛、近隣愛、民族愛、多民族愛、世界愛、
と無限にその外側へと広がっていくものである。
151は偽者だけに真の人間愛の意味をわかっていない。
それでいて先生と名乗るとはけしからん。
それから、人類はハルマゲドンを回避することに成功した。
だから、ハルマゲドンは起きない。その証拠に1999年には何もおきなかった。
もちろん、それに対する私の貢献は大きい。
さあ、一緒に福祉社会を構築しよう。差別も貧困もなにもない。
人間は善なのだ。



154 :先生:03/03/08 00:37 ID:jpzs+S5v
ハルマゲドンは千年王国成立の必要条件だ。聖書に書いてある。
劣等人種である有色人種は全て根絶しなければならない。キリスト
もエホバもアラーもみなコーカソイド「白色人種」だ。黄色いサル
「ジャップ津」に教える教義など何もない。ジャップはモンゴロイド、
つまりサルなのだ。

155 :バリアフリーな名無しさん:03/03/08 01:28 ID:FaURv6lU
154に福祉をやる資格はないよ。
先生なんて名乗らないでよ。
どうせ詐称なんでしょ。
私たちの先生は153だけだよ。

156 :先生:03/03/08 06:29 ID:Rhhk7Tlk
ジャップはモンゴロイド、つまり醜いサルなのだ。

157 :先生:03/03/08 12:15 ID:rjBHrycL
至福の千年王国とは福祉社会のことである。間違いない。
それを構築するには、ソーシャルポリシーとソーシャルワークを
融合させる原理を見つけ出さねばならない。それこそ、
社会福祉学の原理である。
人間は善である。人間は平等だ。
私は君達を愛している。

158 :先生:03/03/08 13:31 ID:fbcEQ5BH
人間とはコーカソイドの事を指す。モンゴロイドや二グロイドは
モンキーだ。映画サルの惑星が実は日本人を題材にして製作されていた
と言うのは有名な話だ。

159 :先生:03/03/08 22:07 ID:YOwwQpM+
資本主銀、共産主義、相対性理論、量子論、近代哲学、銃〜核兵器、鉄道、
航空機、自動車、潜水艦、ロケット、人工衛星、ミサイル、電力、原子力
洗濯機、電気冷蔵庫、掃除機、電子レンジ、そして今私が使用しているPCも
すべてコーカソイドの頭脳が生み出した産物。近代文明の創始者にして
近代科学の大成者たる白色人種こそ真の人類と言えよう。万物は全て
インド・ヨーロッパ族「コーカソイド=白色人種」のために存在する。
猿ジャップを筆頭とするモンゴロイドや二グロイドは一匹残らず地球上から
駆除されるべきだろう。真の慈愛は真の人類「白色人種」の中にのみ存在する。

160 :別の先生:03/03/08 22:52 ID:JibgApJQ
コーカソイド中心主義者よ。資本主義(銀)からPCまでコーカソイドの産物かも
しれんが、お前が書いている文字のルーツはモンゴロイド(漢民族)が作り上げた
象形文字であるぞ。象形文字でコーカソイド優越論とは噴飯だぞ。

161 :先生:03/03/08 23:34 ID:Ch1kAgXz
>>160
何を言うかあ。社事大不合格者の負け犬があ。
社事大の学生は全員白人である。であるから
社事大は日本一高貴でインテリジェントなのだ。
モンゴロイドよ、ジャングルに帰れ!

162 :先生:03/03/09 00:17 ID:175zy4Dl
ふっふっふ、161の偽先生は論破されたようだな。
私はこのスレを守った。そして君達を善へと導く。
さあ、いっしょに福祉社会を構築しよう。
これは神の意志である。
人間は善である。私は君達を愛している。

163 :先生:03/03/09 00:30 ID:GDBP6VmH
>>162
論破されたのはおまえだ。おまえも白人「社事大生」なら
鏡を見れば自分の美しさがわかるだろう。
ギリシャ彫刻のような美しい骨格。八頭身・高身長の素晴らしい
肉体。相対論さえ生み出す可能性がある素晴らしいヨーロピアン頭脳。
醜いモンゴロイドに媚びることもあるまい。それが同情だとしても
そんなものは慈愛でもなんでもない。動物「非白人」に対して慈悲の心など
無用だからだ。聖書に書いてある。

164 :先生:03/03/09 00:52 ID:yTtj/Dex
残念だな。私は社時代生ではないし、OBでもない。
私は○正大学出身である。
私は人間は平等だと信じているし、証明した。
それについては私の過去の論文を読みなさい。
私の慈愛は動物にも向けられている。
私はつねに地球全体、生命全体の福祉を考えている。
なぜかわかるか?私はすべてのものを愛しているからだ。

165 :先生:03/03/09 01:06 ID:yTtj/Dex
みんなSVだけはやってはいけない。
私と約束してくれ。SVはやらないと。
私は君達を守りたい。なぜなら、君達を愛しているからである。

166 :先生:03/03/09 09:17 ID:8clk1220
>>164
だから白人以外は人間ではないのだ。人間の平等とは白人の平等を意味する。
聖書に書いてある。ジャップなどしょせん下等なモンゴロイドの一種族
に過ぎない。

167 :先生:03/03/09 11:37 ID:mmqD88Kx
聖書が白人の平等を説いたならば、代わりに私が
人間の平等を説こう。私は人間が平等であることを
確信した。これは長年の現場経験から得たものである。
君達、君達は平等だ、何も恐れなくていい。
私は君達を愛している。

168 :バリアフリーな名無しさん:03/03/09 21:39 ID:C3wpSn5W
白人よ、徒党(国連)を組まなきゃ戦争がでけんのか?
屑ミサイルを、少々破棄したけど、上等ミサイルはちゃんと
地下壕にゴマンと蓄えてあるぞ、タンソ菌の方は某所に
たっぷり貯蔵してるぞ。核弾頭、あるぞ〜。
白人よ、徒党を組まなきゃ戦争でけんのか?
テポドンがあるぞ! 強力チブス菌もあるぞ!
もうすぐ、核弾頭が完成するぞ!
白人優越をほざくのは、今のうちだぞ!
さあ〜、どっからでもかかってこい!

169 :先生:03/03/09 22:07 ID:s+9wyleg
アメリカ様がその気になれば15分以内に朝鮮半島は死の大地となる。
現代の水爆は広島型原爆の3000倍から5000倍の破壊力だからね。
もし北チョンが核攻撃を行えば1000倍返しの報復が待っている。

猿ジャップもパールハ−バー奇襲で2000人強の軍事関係者を殺した
ら、アメリカ様は広島、長崎で双方合わせて400000人弱の民間人
を無差別に虐殺し、東京大空襲では一晩で10万人焼き殺した。本気に
なった白人様はとてつもなく残酷で恐ろしいのだ。モンゴロイドの命運はいかに?

170 :弟子入り志望:03/03/10 00:09 ID:yDeTzsWH
169の先生、先生の偉大なる足跡を教えてください。
どんな家に生まれ、どんな少年だったのですか?
子供のころの夢は?そして、先生のこれからの夢は?

171 :バリアフリーな名無しさん:03/03/10 07:38 ID:0XY9gCGg
>>170
先生は50年以上昔、妻であるエヴァ・ブラウンと共にベルリンを脱出して
南米に逃れたんだよ。夢は間違いなく世界征服だろうw

172 :生物学者:03/03/10 10:52 ID:FLbJ4JMl
サダム・フセインもビン・ラディンも白色人種ですよ。インド以西に
居住する民族・人種にはfb1b3遺伝子と呼ばれる白色人種にしか
見られない遺伝子が存在し、西へ行くほどその度合いは高くなります。
この遺伝子は日本人には全く見られません。日本人は遺伝子学的に分類
していくと北米のインディアンやシベリアの原住民に極めて近縁だと
いうことがわかります。生物学的に見れば日本人よりもバングラデシュ
人やインド人のような一見黒人並みに黒く見える人たちの方が実は遥かに
白色人種に近いと言うことで・・・。

173 :バリアフリーな名無しさん:03/03/10 11:27 ID:qrwYU7WL
>>171そう、そして先生はチリにナチスの残党とともに王国を築き上げている。
ラストバタリオン=ハルマゲドンを行うために。
先生はチリから書き込んでるんだよ。先生の正体とは、もうお分かりだろう。

174 :バリアフリーな名無しさん:03/03/11 20:14 ID:FmcajheR
age

175 :バリアフリーな名無しさん:03/03/11 21:24 ID:dWD7Dc4w
先生とやら。人類はしょせん雑種。おまはんの30代前40代前のご先祖が
すべてわかっているわけじゃなかろう。さかのぼればみな原人よ。さらには、
類人猿と共通のご先祖だよ。もっとさかのぼればウイルスだよ。コーカソイド、
モンゴロイド、ニグロイドと言ってみたところで、それぞれの間で受精して、
子どもが出来るんだよ。たわごとはほどほどに。知能の程度が疑われるよ。

176 :バリアフリーな名無しさん:03/03/11 22:44 ID:LvryLqnp
先生は逃げ出した。

177 :あははのは:03/03/12 18:01 ID:+QTA/NcW
>>175
じゃあ全部の生き物は兄弟だからお肉食べたら共食いになるねw。

178 :175:03/03/12 21:12 ID:srj2tu8J
共食いになるので、菜食主義者という人たちがいる。ヒトは肉食動物なのだ。
肉食動物はそれぞれ殺傷能力を持ちながら食べる必用以外はやたらと殺さない。
もちろん、げんそく、共食いはしない。ヒトは食べる必用以外に人を殺すし、
新しい殺す手段を次々に作り出して実行したがるブッシュという変なおやじが
いたりする。ヒトは肉食動物の原点に立ち返らねばならない。

179 :生物学者:03/03/12 21:47 ID:bQsI9tyX
>>178
肉食動物の腸の長さは約3メートル。
人間の腸の長さは白人約6〜7メートル、日本人約9〜10メートル
人間の歯の構造は臼歯が多数存在する草食動物型(穀菜食)。
人間はアスコルビン酸合成能力が欠如する。

以上から言える事は、人間は肉食動物ではなく草食動物に近い雑食動物。
同じ人間の中でも白色人種の方が黄色人種よりも肉食に適応した身体構造を
有している事。(補足だが、ウイルスは厳密に言えば生物ではない。
自己複製能力とタンパク質合成能力を欠くから。同様なことはブリオン
などにも当てはまる)

180 :175:03/03/12 23:52 ID:IMoreoAf
生物学者先生、ご教授ありがとうございます。ヒトが雑食性という話しは
聞いたことがありましたが、ウイルスが生物じゃないとは知りませんでした。
それにしても、このスレの大先生の白人優越論はどこから来ているのでしょうね。
昔、「家畜人ヤフー」という面白いSFがあったのを思い出しました。
大先生、この小説をご存じでしょうか? 

181 :ahaha:03/03/13 21:23 ID:jD8mzkQq
人間は悪である。これは事実だ。

182 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

183 :バリアフリーな名無しさん:03/03/14 00:51 ID:KzlLoN8Q
大先生、消えちゃったのかな〜!
出てきてヨ〜。

184 :先生:03/03/14 23:27 ID:Ed0tQAT7
おほん!  えーと   じゃっぷはサルなのであーる!


185 :バリアフリーな名無しさん:03/03/16 20:15 ID:rJUP4K1K
先生、先生の偽物が出てきました。

186 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/03/16 20:21 ID:INv0yBWl
本格的に撤退でR

187 :初恋の甘酸っぱさ:03/03/16 21:14 ID:+o2Bp7Yp
わが闘争こそ聖書である。
わが総統こそメシアである。

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :先生:03/03/19 00:16 ID:h0cHl92d
なにをいうかあ。人間は善なのだ。おまえたちもあいさつをするのだ。
おはよう。こんにちは。おやすみなさい。バイバイ。わかったか。


190 :バリアフリーな名無しさん:03/03/19 00:37 ID:y+lr9ea+
先生、戦争がはじまりそうです、
どうしたらいいのでしょうか?
戦争はいけませんよね?だって、人が死ぬんですもん。

191 :先生:03/03/19 00:58 ID:h0cHl92d
至福の1000年王国に戦争などない。
そのために わたしは福祉世界の樹立を目指し
粉骨砕身、血のにじむような努力しているのである。
ありがたく思え。

192 :バリアフリーな名無しさん:03/03/19 01:04 ID:y+lr9ea+
しかし、しかしですよ、先生、いま、現にブッシュが
戦争をしようとしています、残された時間はあと少しです、
先生の血のにじむような努力でなんとか戦争を回避させて、
至福の1000年王国を築き上げ、われわれを善へと導いてください。
神との契約なんですよね?私たちは先生を信じています。
でも、もし、戦争を回避できなかったら、そのときは
先生はどうなさるのですか?お聞かせください。

193 :バリアフリーな名無しさん:03/03/19 01:05 ID:y+lr9ea+
われわれの二人といない指導者、その名は先生。
先生の理論はすばらしい。さあ、君達もどんどん先生に質問するのだ。

194 :別の先生:03/03/19 23:30 ID:AoqeO61k
戦争がなぜよくないか? たくさんの人命が犠牲になるからだ。
さて、湾岸戦争後、今日まで、経済封鎖でイラクでは、食糧不足、医薬品不足、
社会荒廃で、この間、やく200万人の人が死なずにすむはずの命を落とした
ということである。湾岸戦争の時のイラクの人命の犠牲はやく5万といわれて
いる。イラクにとって、戦争をせずに生ずる多くの人命の犠牲と戦争による人
命の犠牲とを計算すると、戦争の方を選択せざるをえないことになる。
人命が犠牲になるから戦争をすべきでないという論理は、ここで破綻する。
戦争を肯定しようとしているのではない。戦争以上の人命の犠牲を与えて、
大量破壊兵器を持っているらしいという理由で武力に訴える一方的な論理
こそが問題なのである。諸君、国際情勢をもっと勉強し、賢い福祉人にな
りなさい。うぉ〜ほん、わしゃどうもカゼをひいたらしいの〜。




195 :バリアフリーな名無しさん:03/03/20 00:07 ID:TfJQPfnZ
でも、戦争は悪だ。人間は善だと先生が言ってたじゃないか。
善である人間は悪の行為を行っては成らない。
そうですよね、先生?

196 :別の先生:03/03/20 00:10 ID:HmldZ502
50年前の世界人口は約30億人、現代の世界人口は約70億人、
そして2050年には世界人口は100億人に達する!
がん細胞は絶え間なく増殖して宿主を殺す。我々人類も抑制の利かない
大増殖、資源の大量消費、環境汚染物質の大量廃棄によって地球の
生態系を壊滅寸前にまで追い込んでいる。戦争によりただひたすら資源
を浪費する無能な大衆は淘汰され尽くされなければなるまい。
人類が生き延びるために!

197 :バリアフリーな名無しさん:03/03/20 10:35 ID:TfJQPfnZ
そ、そんなあ、それでは福祉は必要ないではないですか。
そんなことを言うのはやめてください。
私は福祉がすきなのです。

198 :先生:03/03/20 11:06 ID:gwg7EefH
戦争こそ真の社会福祉なのだ。これは事実である。

199 :また別の先生:03/03/20 11:41 ID:W1xlUqeM
迷える子羊達よ
数のロジックとマジックに惑わされるな
ダーウィニズムに侵された盲目の伝道師
は十字架臭い自然科学の呪縛から逃れる
事はできないのだから
人を裁く行いは自らをカオスと言う名の
矛盾の海にさ迷わせ、巳を滅ぼす
戦争が悪だとするならば、雫が大海を創
るように、その大きな悪は生きる人間全
ての欲からはじまる


200 :バリアフリーな名無しさん:03/03/20 19:41 ID:4WWnoO6e
先生、反戦運動こそ社会福祉の実践ではないのですか?
世界は一つになれるはず、世界中の人が、
自分のことをもっと好きになれれば、
戦争はなくなるはず。福祉社会に軍隊はいらない。
これが私の意見です。

201 :また別の先生:03/03/20 20:55 ID:Ai53qRB5
わが偉大なる総統が記した聖書「わが闘争」を読みなさい。
そこに善なる行いと悪なる行いの全てが記されている。
自分を愛することは、自らの精神世界の構築に決定的な影響を与えた
自民族を敬愛することと同義である。異民族を絶滅・浄化し、
増えすぎた無能かつ有害な大衆=愚民を根絶する上で戦争は欠かせまい。

前面核戦争を強く望む!

202 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/03/20 21:10 ID:Pa2DyNKE
対自核

203 :またまた別の先生:03/03/20 22:37 ID:grxHBSRe
何が悪で何が善か? 答えは簡単ではない。また、何が戦争かも明らかでない。
受験戦争というのもあれば、今回のイラク戦をアメリカでは武力解放だと言っ
ている。また、いずれの民族が愚民かも、答えはソ〜簡単なことではない。
要するに、人類は思っているほど賢くないのだ。ここがカンジンなところだ!
愚民どもよ、よく聞け! おたがいさほど賢いわけでもないんだから、いがみ
合うな、仲良く暮らせ! おたがいに助け合え、福祉をがんばれ、 というこ
じゃ。

204 :またまた別の先生:03/03/20 22:43 ID:xNxb0UiH
白人様が言うことは正しい。白人様の成す事も正しい。
例え白人様が神に背こうとも有色人種が白人様に背くことは許されない。

205 :またまた別の先生:03/03/20 22:57 ID:grxHBSRe
196の別の先生よ。人類が100億だろうが200億だろうが、
この地球上で機嫌良くみんなが暮らせる技術の完成が間近なのを
知らないのか? 遺伝子工作でゴキブリの抵抗力をわれわれの身
体へ組み入れ、食物の消化吸収効率をアップさせる遺伝子も組み
入れ、食物消費も4分の1程度になれば、食糧問題も解決する。
オゾン層破壊で有害紫外線が増えた時に、それに耐える生物学的
メカニズムがもっとも困難な課題だということがわかっている。
有害紫外線の危機到来と対応策の競争で負けるようなことになれ
ば、愚民だのなんだのといっていられない。戦争して遊んでいる
場合じゃないのだ。


206 :キシリア・ザビ:03/03/20 23:11 ID:5Xu10UDo
>>205
人類は地球の周回軌道上にスペースコロニーを浮かべ、宇宙殖民を
進めていくんだよ。そして宇宙植民者の子孫が宇宙と言うかつて
いかなる生命も経験したことのない特殊な状況に適応して人類の
次のステージへと進化する。ニュータイプの誕生だ。
地球に残った原始種族は猿へと退化していく。

207 :先生:03/03/21 00:34 ID:A2NapfBH
有害紫外線の地上への到達量が増大すれば、メラニン色素を
多量に持つ皮膚構造を有する人種が有利になるだろう。
つまり、黒色人種こそ未来社会に適応した最優越種なのである。
劣等人種である薄色人種「白色人種、黄色人種」は適応能力の
劣った猿として淘汰されるであろう。
人類はアフリカ人に始まりアフリカ人に終わるのだ!

208 :先生:03/03/21 10:34 ID:/kdwZKWD
食糧問題も環境汚染問題も人口の激増によって引き起こされている。
人類の絶対数が少なければあらゆる問題は解決に向かう。
ゆえに核戦争によって人口の激減作戦をすこやかに終了し、
劣等遺伝子を地球上から排斥しなければなるまい。

209 :またまた別の先生:03/03/21 22:07 ID:sGrxmHPC
有害紫外線への抵抗力は皮膚の色で若干の差があるだろうが、50歩100歩だよ。
黒が生き延びれて白と黄色が淘汰されるというようなことはない。
核で人口減という問題解決は、愚策! 核使用後の残留放射能で住めない土地を
たくさん作ってしまう。優秀遺伝子を持つなら、もう少しましな考えを出せ。

210 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

211 :またまた別の先生:03/03/21 22:50 ID:U10hhjeh
残留放射線によって突然変異の発生頻度が飛躍的に上昇し、種の進化が
加速され、人間を超える超生物が出現するであろう。6500万年前に
地球に落下した巨大隕石は、当時、進化の頂点に立ち、1億年以上もの
長きにわたり地球の覇者として君臨してきた恐竜を一夜にして滅ぼし
哺乳類全盛の時代を開いた。地球環境の大異変による生物の大量絶滅と
これに続く種の爆発的な進化は、30億年以上にも渡る生命の歴史が
我々に教えてくれる真実だ。
PS:オーストラリアの白人はヨーロッパの白人に比べて6〜10倍も
メラノーマ「悪性黒色腫」や白内障になり易い。オーストラリアは白人の
原住地であるヨーロッパに比べて低緯度で紫外線の照射量が格段に多いからだ。
一方、オーストラリアを原住地とするアボリジニーが紫外線が原因でこ
れらの疾患に罹患する確率は同国に居住するの白人の4/1〜7/1





212 :生徒:03/03/22 01:33 ID:hrmrAljD
先生、4/1〜7/1というのは、4倍、7倍の意味ですか?

213 :またまた別の先生:03/03/22 09:34 ID:isTuOcbB
4/1=4分の1と読む。_

214 :バリアフリーな名無しさん:03/03/22 12:41 ID:dBKl4qd3
先生、もう戦争の話しは止めて
社会福祉学の話しをしましょうよ。

215 :元祖の先生:03/03/22 21:47 ID:YGB9i60W
さよう。社会福祉に話しをもどそう。そもそも、イラクじゃ。
福祉が一国に限定されずに、富裕国が貧困国の自立援助を上手にすれば、
イラクとてフセインのような独裁者は登場せず、経済封鎖であそこまで
追い込まなければ、フセインとて武力で勝ち目のない無謀な戦争へと走る
こともないはずじゃ。戦争の経済負担を自立援助の資金に振り向ければ、
なんの益もなく、嫌われるだけの戦争に、命とお金の無駄をせずにすむ。
福祉の精神こそが人類の理想社会実現のカギなのだ。わかったか!
ブッシュ君、小泉君、わかったらすぐ実行にかかれや。

216 :元祖の先生の先生 :03/03/22 22:07 ID:JsUic18p
介護脱出スレッド&福祉職の給料事情スレを見るべし。
福祉職は団結して労働争議を断行するべし。
福祉職は現状では奴隷階級そのものだ。

217 :元祖の先生:03/03/23 05:33 ID:eD/4XKED
労働者の賃金、労働者の労働条件は、もともと奴隷状態だったものが、
労働運動の長い歴史の成果としていまある姿になっている。
福祉法人関係では、長らく、給料は公務員なみ、ということばにだまされ、
労働組合の活動が不毛のまま今に至っている。今日ここにいたって、
自分たちで労働条件改善のため活動の必要性が浮かび上がってきたのだ。
自分の人権が無視されながら、他人の人権のためには働けない。
人権は誰かに守ってもらうのではなく、自分で守るものだ。

218 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

219 :バリアフリーな名無しさん:03/03/24 21:30 ID:cGp9xx3z
先生、おっしゃるとおりなのですが、長く滅私奉公の伝統があるため、
労働条件改善も、自分たちの人権主張も、現場には活動の基盤がない
のです。一人ではどうしょうもない。2ちゃんねるでぼやくしかないんだ。

220 :バリアフリーな名無しさん:03/03/24 22:25 ID:YW4zyh0T
でも、専門職ということは、素人には出来ない
専門性があるということでしょう、
それは必ず報酬にあらわれるはずですよ。
本当なら、福祉専門職も高級取りでないとおかしいはずです。
福祉職=専門職を証明するには賃金の大幅な上昇が必要でしょう。
ですから、そこを先生のお力で、というのがわれわれの願いです。


221 :バリアフリーな名無しさん:03/03/24 22:33 ID:YW4zyh0T
でも、福祉の授業では福祉職は専門職だ、
将来はばら色だと教えられてるんだよね。

222 :たけのこ:03/03/25 00:11 ID:Im9WMlUX
かつて低賃金の劣悪な労働条件に晒されていた看護職従事者達は団結して
権利主張・賃上げ運動を行い、看護師の地位を死に物狂いで引き上げてきた。
介護職を筆頭とする福祉職従事者も自らの職務に高い専門性とプライドがある
のならば、団結して立ち上がり、地位向上に努めるべし。気になるのは
福祉現場での労働組合の組織率と実力だ。

223 :元祖の先生:03/03/25 05:22 ID:u8taLCro
福祉職のみなさ〜〜ん! 私たちの労働組合を作りましょう!


224 :元祖の先生:03/03/25 05:35 ID:u8taLCro
ちょっと気になるんだがね〜
福祉職って専門職なのかね〜。いろいろな種類の人間を扱う。
人間のいろいろな問題を扱う。したがって、きわめて幅広い
知識と技術が求められる。幅広くということが重要だ。
スペシャリストではなく、ゼネラリストでなければならない。
福祉の教科書に、確かに、専門職ということが強調されているが、
世間普通のことばでは、こういうのは専門とは言わない。
スペシャルをゼネラルより上位と考えているようだ。
福祉専門家の世間知らずがこんな所に出ているような気がする。

225 :たけのこ:03/03/25 08:34 ID:81UUqfnC
>>224
公務員はゼネラリストとしての能力の涵養が求められているが
民間の福祉職は職種の属性に応じたスペシャリストと解していい
と思われ。福祉学が学際的なのはこの学問の性質上仕方がないさ。


226 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

227 :元祖の先生:03/03/26 00:58 ID:nQ50JpkU
たけのこさんよ。福祉職の属性がゼネラルだと言っているんだよ。
福祉は、人を相手に、人を総合的(ゼネラル)にとらえるということが
基本でしょうが。あんたもスペシャリストが偉いとでも思っているんかね?


228 :www:03/03/26 01:03 ID:JmMuyJJx
↑屁理屈バカ降臨!

229 :バリアフリーな名無しさん:03/03/26 23:59 ID:8qpv1MqL
福祉学は社会科学の最高峰。学問の王者。
社会福祉学>医学>>法学・経済学・行政学・その他いろいろ
これが真理である。

230 :先生:03/03/27 00:08 ID:Y0upq/qD
>>229
何を言うかあ。社事大不合格者の負け犬があ。
ブッシュはサダムを倒すであろう。次はキム・ジョンイルの
番だ。であるから悪いことは言わない。SVをするのだ。
“障害者も気持ちいい”。これが一番ではないか。
福祉世界完成の日は近いのだ。

231 :バリアフリーな名無しさん:03/03/27 00:12 ID:OnYW+ZNo
先生、久しぶりですね。相変わらずSVを進めてますね。変態。
社会福祉学は至高の学問です。これは世界的な事実です。
先生、あなたは社会福祉学を本当に学んだことがあるのですか?
ないでしょう。文章見れば、あなたの知性のほどはすぐにわかりますよ。
いままで都合の悪いレスに反応せずに逃げ回ってたのは
情けない限りです。それから私は社事大に不合格してませんよ。
あなたこそ社事大不合格の社会不適応者でしょ。

232 :バリアフリーな名無しさん:03/03/27 00:15 ID:OnYW+ZNo
社会福祉学が至高の学問である理由とは、
理論と実践を兼ね備えてる学問だからです。
医学も同様ですが、社会福祉学は医学以上に
社会を動かします。そこに、社会福祉学>医学
が成り立つ理由があります。
他の社会科学・人文科学。理系学問とは
もういまさら比較するまでもないでしょう。


233 :バリアフリーな名無しさん:03/03/27 00:16 ID:OnYW+ZNo
それから、先生、
「何を言うかあ(怒)」
ってのはどうでしょうか?
いつもワンパターンじゃ詰まんないよ。

234 :先生:03/03/27 00:36 ID:KRHl5rHt
“障害者も気持ちいい”これが一番ではないか。

235 :バリアフリーな名無しさん:03/03/27 00:50 ID:OnYW+ZNo
先生、障害者はSVを嫌がってるよ。
障害者は恋愛がしたいんだよ、真剣な。
SVなんてのは、結局、施しにすぎない。
恋愛は対等だ、対等なSがしたいんだよ。


236 :先生:03/03/27 01:00 ID:KRHl5rHt
>>235
貴様のその曲がりくねった根性、米軍との死闘を通じて叩きなおして
やりたいわ! 施しと言う考えがそもそもイカンのだ!
ボラの基本は対等な人間関係である。ゆえにSVは対等な人間同士の
Sなのだ。わかったかバカ。

237 :バリアフリーな名無しさん:03/03/27 01:10 ID:UEohFJdT

学問厨とっとと氏ね。
生きててもムダ。
反論してもムダ。
プーーーー


238 :大家:03/03/27 13:45 ID:6c9BjU3L
確かに、ボラの基本は対等な人間関係である。
しかし、Sに関しては別なのですよ。
Sというものは愛なしに行ってはいけない。
これは神の教えですよ。
そこをあなたは理解していない。
今すぐ、バグダッドに行って人間の盾になりなさい。

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :元祖の先生:03/03/29 02:23 ID:8YOcbpq6
フセインの影武者、ニセ者もやっかいだが、先生のニセ者もはびこると
これまたやっかい。福祉学とはなんぞや? このスレの深遠なテーマに
もどるとしよう。福祉学がこの世界の住み心地の良否を決定することに
なるから、大切だという認識はまさにその通り。その重要な福祉学がい
まだにレベルが低いままになっていることが、人類の不幸なのじゃ。殊
にわが国の福祉学の教科書、講義が○○という学者がどう言った、こう
言った、△△国の福祉はこうだ、ああだ、ということに終始している。
学問がこうしたことにうつつを抜かしていたのは、自然科学登場前の中
世の学問だったはずじゃ。学問がどんな風に進められるかで進歩と停滞
にわかれてしまうことを知るべきである。
どうもこのところ持病の腰痛の調子が悪〜て・・・、続きは次回じゃ!


241 :昔の他分野元院生:03/03/29 03:04 ID:NJ78F0ej
>>240
>学問がこうしたことにうつつを抜かしていたのは、
>自然科学登場前の中世の学問だったはずじゃ。
ちょと、科学史を単純化しすぎてないかえ?

>学問がどんな風に進められるかで進歩と停滞にわかれて
>しまうことを知るべきである。
大学で講座化されたのがつい最近なのだから、しかたない
のでは?嫁(同志社福祉卒)によると、20数年前までは余程
障害関係者か低偏差値組でなければ、福祉関係学科には
進学しなかったとか。エスカレータ式のお嬢様コースでも
福祉は最底辺だったそうだ。その後、駅弁式に福祉系学部が
増え、ついでに低学力でも入れる大学院がぎょうさんできたから
福祉が「学」になる暇なんてなかったのじゃないだろうか?
語学のできない大学院生がそのまま教師になったら、いったい
どんな文系的研究ができるのやら?

242 :バリアフリーな名無しさん:03/03/29 11:09 ID:Gf0nzgOL
ウェルフェアはセオリーよりもマインドが大事。

243 :先生の総本山:03/03/29 19:23 ID:QuTVSgkK
>>242
何を言うかあ。社事大不合格者の負け犬があ。
SVに必要なのは本能である。セオリーでもマインドでもない。
わかったかばか。

244 :バリアフリーな名無しさん:03/03/29 20:31 ID:nfZyDEMV
>>243
何を言うかあ(怒)。
福祉学は理論と倫理の融合物である。
SVに必要なのは、クールな頭と温かい心である。
しかし、そもそもSVは福祉の実践としては認められていない。
社会福祉士の受験資格にSVの実技は入ってないだろう。
福祉とは自立の助長である。ゆえに自慰を援助してやるのが福祉である。
SVとはパターなリズムにほかならぬ、スティグマも存在するし、
なにより、基礎構造改革で主張されている対等の関係、
サービスの質の確保にそぐわない。
よってSVとは単なる野蛮で違法な逸脱行為にほかならぬ。

245 :バリアフリーな名無しさん:03/03/29 20:33 ID:nfZyDEMV
243よ、どうでもいいが、そろそろ就職しろ。
いつまでも無職じゃ、異性に相手にされなくなるぞ。

246 :先生の総本山:03/03/29 21:32 ID:QuTVSgkK
>>245
何を言うかあ。妻帯者の私に向かって異性を薦めるとは何事か。
私は日本有数の社会福祉学の大家である。
今日も電通に行ってきたばかりだ。
今私は古今未曾有の大論文を執筆中なのだ。おまえたちの
魂を救済している暇はないのである。わかったかばか。

247 :見破ったり:03/03/29 22:28 ID:fWq+7UV4
>>246
>わかったかばか
そういう言い方はないんじゃないの?
仮にも福祉学の大家がそんなこというか?
それに、福祉と電通は関係ないぞ。
どうやら、おまえは詐称してるな。
おまえの正体は、社時代スレの引き篭もり院生だ。

248 :ヒッキー院生の名付け親:03/03/29 22:33 ID:wbwyATa3
良く浸透したもんだな〜感慨深い。

249 :元祖の先生:03/03/30 00:36 ID:+VkpQYyd
ハートだ、マインドだ、セオリーリーだ、はたまた、本能だ?
見当はずれもいいかげんせ〜。
自立の援助、問題解決の援助、さらに進んで、住みよい社会作り、
こうした目的の達成に、ハートやマインドで立ち向かうのは、
その昔の大和魂で戦争に勝とうとするのと同類だということを知
るべきだろう。セオリーへの依存とて足下が危ういことを知るべ
きであろう。しょせん、相手は人間である。われわれ人間は、今、
人間自身の本質をどれほど解明しえているか? 古今の賢人がい
ろいろ言っているが、いろいろ言っていること自体、わからんと
いうことを表しているのじゃ。わからんものを説明しようとして
いるセオリーに依存するのは大きな間違いを犯すもとじゃて。
本能に頼る、実はこれが一番正解に近い。よく考えてみよ。生命
誕生以来、生命体は、いわゆる本能に頼って生き延びて来たのじゃ。
見当違いに働く本能は、長い生命の歴史の中で淘汰されてきた。
不可解という人間自身の問題にどう対処するかの最良の手段は、
実は、自分たちに働く本能に従うことじゃ。だが待て。ここに
重大な問題がある。われわれ人間は、とくに文明に毒されている
人間は、純正の本能がうまく働かなくなっている。純正の本能を
どう取り戻すかが問題の問題なのが。わかるかな〜、この深遠な
真理を、わからんじゃろな〜。それが問題の問題なのかもれん!
う〜ん、今夜も腰痛がひどくなりはじめた。また今度にする。
じゃぁ

250 :先生の総本山:03/03/30 00:41 ID:UiVyKbCG
>>249
つまり私は全知全能で私が述べることは唯一絶対の真理だと
言いたいのだな?わかってるじゃない。さあ、私を伏し拝め。


251 :医師:03/03/30 00:53 ID:P+X9Wxf7
「先生の総本山」の正体は「社事大スレの引き篭もり院生」です。
かれは妄想の中での研究者なのです。ですので、相手にしてもしょうがないですよ。
ちなみに、彼の口癖は、「何を言うかあ」、「SVをするのだ」
この二つです。いつまでも引き篭もってないで、外に出て、
就職活動をしなさい。

252 :医師:03/03/30 00:57 ID:P+X9Wxf7
社会福祉学の課題とは、政策論と援助論の融合にある。
つまり、この二つを融合する原理こそが社会福祉学を学問たらしめる
原理なのである。しかし、いまだにわが国の福祉学界は、
混乱を極め、勢力争いに躍起になっており、
この課題をクリアしているとはいえない。


253 :先生:03/03/30 16:04 ID:i6/2Tnae
社会福祉学とは至高の学問である。それは、あまりに複雑かつ難解なために
体系化、理論化が進まなかった。アリストテレスや多くの偉人が
その体系化・理論化に取り組んだが、いずれも挫折した。
その社会福祉学を君達が語るなんて百年はやい。
社会福祉学はいまになって
私によって体系化・理論家化されようとしている。
君達は私の言うことをよく聞いて、勉学に励むのだ。


254 :元祖の先生:03/03/30 16:05 ID:SySvchY9
医師さん。福祉の学会、業界の腐敗堕落ぶりを嘆くのは、小生も同意見。
どうしてこうもレベル低いんでしょうね。小生、系列が違うのでわからんが、
社事大とやらが諸悪の根元なのであろうか? 事情通の人のレス希望。


255 :グレートスペシャル大先生:03/03/30 20:08 ID:4vsMFGua
>>253
コラ!  偉そうな事をほざいている暇があったらVをせよ。SVをするのだ。
単位やらないぞ。


256 :先生:03/03/31 00:38 ID:SE0PbAM9
元祖の先生さん、社時代はむしろ社会福祉学の発展に
もっとも貢献した大学である。岡村先生、三浦先生をはじめ
福祉学の大家はみな社事大卒である。
福祉学の現在の混迷の起源は、むしろ、社時代の次に来る大学の責任であろう。
255のような奴は論外だ。

257 :元祖の先生:03/03/31 01:33 ID:P56Za4n6
福祉学の大家がしゃきっとしていないと嘆いているのだ。
現在の福祉学の混迷? 現在も昔も学と呼べる段階にほど
遠いと言っているのじゃ。

258 :先生:03/03/31 02:18 ID:u+VUwUr+
257、そんなことはない。社会福祉学は学問である。
現在の日本では他の学問分野には大家と呼べる人はいない。
例えば、経済学、社会学、法学、で誰か名前が挙がるか?
あがらないだろう。社会福祉学の場合は大家と呼べる
人たちが存在している。これだけでも、社会福祉の大家は
仕事をしていると言える。他の学問分野こそ大家が不在である。
福祉学の混迷は、福祉学がパラダイム転換期にあるゆえに
生じているのであって、福祉学が学問であるからこそ生じているのだ。


259 :先生の総本山:03/03/31 09:38 ID:IBiAOrSr
何を言うかあ。岡村理論と三浦理論を融合させ、新理論を開拓したのは
私と大橋である。制度政策論と実践論の止揚と具体化・実践理論化のひとつ
の形として地域福祉計画が策定されておる。私を頂点とする福祉学の大家達は
パラダイム転換の混迷気にあって、人間の本質に肉薄した福祉の真髄を究めつ
つあるのだ。そう、SVこそ至高にして最高の社会福祉原理なのである。
であるから悪いことは言わない。SVをするのだ。

260 :先生:03/03/31 10:25 ID:VMFGa2BU
SVは福祉ではない。何度でも言うぞ。
SVはおまえ個人の趣味だろう。
それに地域福祉計画にはSVは含まれない。
もうばかばかしくて相手に出来ない。


261 :元祖の先生:03/03/31 22:42 ID:Zn2N6HAl
総本山殿、大家とはたんに学会ボスと言うだけじゃないの?
中身のない大家がはびこっていることが問題なんだ。
パラダイム転換期(気)、まさにそれなのだ。転換の必要性が
わかりながら、転換のカケラもつかみえていないように見える
ことを嘆いているのだ。

262 :先生:03/03/31 22:49 ID:76e10vQS
元祖の先生、あなたはいったい何者だ?
パラダイム転換はうまく進んでいる。
すくなくとも学問分野では。あなたは福祉学を知らずに、
福祉学を批判していないか?
福祉学には大家・大御所と呼ばれる人が多いが、
それは、それだけの実績を残してるからだよ。
そういった先生方の学術書・論文の数や、行政への影響力の
大きさをあなたは知らないのだ。
だから私に論破されてしまうのだよ。

263 :バリアフリーな名無しさん:03/03/31 22:57 ID:1SmiTvWj
>>262オマエの論理が勝っているようには見えませんが何か?
社会福祉学なんて今も昔もだ〜れも期待しない学問の寄せ集めの
言葉遊び。その実何も語っちゃあいない。他の学問に大家が居ない?
オマエが福祉学しか知らないだけ。

264 :バリアフリーな名無しさん:03/03/31 23:03 ID:zqzvuulh
SVって何ですか?

265 :先生:03/03/31 23:12 ID:NyRxu6nD
SVとは Sex Volunteer
のことです。北欧ではよくあるそうです。
しかし、こんなものを日本で認めるわけにはいかない。
ですから、私は断固反対しております。


266 :皇帝陛下:03/03/31 23:24 ID:mFqWEoLN
パラダイム転換を推し進めているのは言うまでもなくこの私だ。
私があらゆる大家・大御所を束ねる立場にいるものだから官僚達
の羨望が実に凄まじい。今日も電通の帰途、彼らの放った刺客に
襲われたが元斗皇券の伝承者である私は奥義を駆使して撃退した。
社会福祉の学術書の大半は私と私の弟子が記したものである。
日本を動かしているのは社会福祉的慈恵・博愛原理、すなわちあの
あまりにも有名な歴史的言説“私の100戒”である。
さあおまえたち。私を伏し拝め!さすれば道は開かれよう。



SVをするのだ。

267 :先生:03/04/01 00:21 ID:qHzzjq3g
266よ、ちょこまかと名前を変えて出現しやがって、
おまえは、大橋先生と一緒に新理論を構築したとか
いってたなあ。おまえのようなSV教の信者が福祉学の
大家の名前を出すんじゃない。嘘にもほどがある。
おまえの存在が福祉学の評判をおとしているのだ。
わかったら、2chから引退しろ、誰も寂しがらないよ。

268 :先生:03/04/01 00:23 ID:qHzzjq3g
それから 「SV=悪」
である。人間は善である。
ゆえに、人間はSVをしてはいけない。
これが、真理である。

269 :皇帝陛下:03/04/01 00:33 ID:T5eDrrjv
パラダイム転換を推し進めているのは言うまでもなくこの私だ。
私があらゆる大家・大御所を束ねる立場にいるものだから官僚達
の羨望が実に凄まじい。ほら→267,268

270 :先生:03/04/01 10:36 ID:7BuVgamo
確かに、厚生官僚は福祉学者におんぶにだっこである。
しかし、おまえがパラダイム転換を進めているとは
つゆ信じられぬぞ。
おまえは罪を犯した、大家の名前を借りた上に、詐称した。
よっておまえはこの地上の楽園(2ch)を追放だ。

271 ::03/04/01 11:31 ID:YPSMJ/AQ
↑ほら

272 :元祖の先生:03/04/01 22:49 ID:9XGPnv5i
大家の根拠が論文数と行政への影響力と考えていることの滑稽さが
おわかりにならないようだ。当然、パラダイム変換の意味もわかっ
ていない。パラダイムということばを口にするなら、福祉学だけに
凝り固まらずに、クーンの本(翻訳があるよ、君らのために)ぐら
いはお読みになるべきだよ。大家と称する、称されている人々が行
政べったりなのが福祉学の堕落の根元のように思われる。

273 :先生:03/04/01 23:08 ID:rq276nB1
叙位叙勲の権限を神に禅譲された私こそ帝位につくにふさわしい。
そう思わないかおまえたち?  私のような超大物がおまえたちの
ようなヒマで薄汚れた下等生物の相手をしてやってるのだ。ありがたく思え。

274 :先生:03/04/02 01:18 ID:3Tks8Skt
元祖の先生はなにもわかっていない。福祉学だけでなく
学問、学者というものもわかっていない。
福祉学の大家は行政にべったりではない。経済学あたりの
誤用学者と一緒にするのはいけないな。
時に行政を批判し、時に行政に助言しているのである。
一昔前は、行政のほうが福祉学者よりも上であった。
福祉学者は行政の後追いを研究と称していた時代があった。
しかし、90年代に入ってからは、立場が逆転し、
福祉学者の理論を参考に行政が動くようになったのである。
これは、論文でも明らかとされている。
大家とは、論文数、行政への影響力、だけでなく、
学会への影響力、弟子の数、現場の専門職の支持、を一身に受け
他の学問分野の研究者の尊敬を勝ち取ったものである。


275 :先生:03/04/02 01:19 ID:3Tks8Skt
ちなみに273も先生と名乗っているが、
やつは詐称である。気にするな。

276 :先生:03/04/02 01:22 ID:3Tks8Skt
それから、元祖の先生とやら(あんたも詐称だろ)、
そなたの考える大家の名前を挙げてみなされ。
他の学問分野で結構だから。

277 :社長:03/04/02 02:00 ID:K73Klaka
こいつらはみんな馬鹿だな〜

278 :大家・研究者:03/04/02 05:51 ID:SKSm+zJm
>>274
その通り。すべて私の功績だ。私の偉大さがわかったであろう。
さあ私にかしづけ! 私を伏し拝め!

279 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

280 :福聖:03/04/02 08:37 ID:npAZ4NdX
今日から私は先生ではなく福聖と名乗ることにした。
意味は、もちろん福祉の聖人という意味だ。
SVは悪である。人間は善である。
ゆえに、人間はSVをしてはならない。

281 :福聖:03/04/02 08:52 ID:npAZ4NdX
それからここに書き込む私の生徒はみんなHNをつけるように。
でも、まちがっても私のHNを真似たりしないように。
いいですね?

282 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

283 :福神:03/04/02 09:23 ID:d9R+ZcoD
今日から私は先生ではなく福神と名乗ることにした。
意味は、もちろん福祉の神という意味だ。
私が唯一絶対の正義である。何人も神の上に立つことは許されない。
そして神は真実だけを説教し、その行いはすべて正義である。



SVをするのだ。

284 :福聖:03/04/02 18:52 ID:LzKksYvN
こら、283、福神などと名乗るでない。
嘘はいかんぞ。私は福祉だけでなく、経済学にも通じている。
今日も日銀にいってきたところだ。忙しくてしょうがない。
経済学と福祉学は兄弟のようなものである。
経済学を学びなさい。

285 :元祖の先生:03/04/02 22:47 ID:zMvngEap
論文数、行政、学会への影響力(なんの影響力かが問題だが)、弟子の数、
専門家らの支持、尊敬、こうしたことが大家の基準と考えていることが、
福祉学の後進性、未熟性を示していることに気付くべきだ。
若くして死んだソシュールは上記のいずれも持ち合わせずに大家の一人と
世界的に認められている。「学」の大家とは、それなりのパラダイム変換に
貢献したかどうかなのだ。パラダイム変換の意味は前にも書いたがクーンの
翻訳書で勉強してね。

286 :福聖:03/04/02 23:01 ID:N3QY07S/
>>285
あほっ。パラダイム変換の先導役は私だよ。パラダイム変換は
私自身のためにやっている。私が認めたものが全てであり、私に
貢献したものだけがこの世に存在する意義を有する。これは事実である。
貴様は思考方法が根底から狂気に歪んでいる。私に認められ今この瞬間
を生きていられることを感謝せよ。

287 :福聖:03/04/03 00:35 ID:hygf2fnt
286よ、私の称号を詐称するんじゃない。この称号は天皇から
いただいたものであるぞ。おまえのようなSV教に使われると
尊厳が落ちてしまう。私が努力して手に入れたものを汚すな。
さて、元祖の先生とやら、私もソシュールはよく知ってるし、
クーンも好きである。しかし、日本の福祉学には彼らと同等の
実力の持ち主がうようよいる。いまだされてる福祉の学術書には
いずれ古典となるものが多く含まれている。
もちろん、このスレも後世の学者達の研究の道しるべとなるだろう。

288 :福聖:03/04/03 00:38 ID:hygf2fnt
285よ、ではおまえが福祉学の大家として認めるのは
古川先生だけだというのか?
大家とは、障害者福祉、地域福祉、児童福祉、ソーシャルワーク論、
精神保健福祉論、それぞれに存在するのだ。
パラダイム転換をすすめたものだけが大家ではない。
まさに井の中の蛙大海を知らずだな。

289 :福聖:03/04/03 00:55 ID:hygf2fnt
ところで、元祖の先生はどこの大学を出てるのだね?

290 ::03/04/03 08:58 ID:dQZuQlOt
本日私は帝位につく。元号を平成から研究科へと改元し、
国号を日本国から竹丘に改号する。本日よりこの国は竹丘
と号するのだ。竹丘国民よ。我が愛すべき民よ。SVをするのだ。

291 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/03 11:50 ID:11J5Y5Wh
竹丘懐かしいですな。低学歴の巣窟。輸入学問を日本語に翻訳しただけの
翻訳授業。しかもそれが、役に立たないきている。

292 :福聖:03/04/03 16:22 ID:z8hInSOc
何を言うかあ(怒)。私が学んだ駒場・本郷こそ
福祉の聖地である。竹丘は二番手扱い、純聖地だ。
最近では竹丘が迫ってきているが、まだまだ駒場・本郷が上だ。
岡村、三浦、仲村、大橋、みな大家は本郷で学んでいるのだ。
今日も日銀と財務省にいってきたぞ。いま新たな社会保険を計画中なのである。
言っとくが、それはSV保険ではないぞ。
SVをするな。SVは禁断の行為である。即破門するぞ。
私について来い。私は君達を守り、善へと導く。本郷にて。

293 :元祖の先生:03/04/03 23:26 ID:FoIOSJyj
人の出身校を尋ねるなんざ〜、まさに後進性のあらわれだね。
関係ね〜だろうが! 社寺大、燈台とかのケチなとこじゃない
ことは確かだがね。
291の先生さんよ。おみゃ〜さんのおっしゃるとおりだわさ。
輸入学問でお茶濁して大家と言われているこの業界の不毛さを
嘆いているのじゃがな。

294 :福聖:03/04/03 23:39 ID:q3DLnNYi
293よ、あんたは福祉を知らずに福祉学を否定している。
まさに、インチキペテン師だ。先生などと名乗るな。
福祉学は常に世界的な視野が必要なのだ。
あんたは何学部をでてるんだ?知性を疑うよ。
東大と社事大は日本の社会福祉学の二大研究拠点。
そこをケチとはなにごとか?
はやく実践しなさい。近くの老人ホームにボランティアにいけ。
何かが変わるから。この社会は福祉なしには存続できないのだよ。

295 :福 聖:03/04/03 23:59 ID:WxooJyd7
だが本当の福祉を知るためには福祉が人の幸せに直結する
大変重要な領域であることを身をもって認識しなければならない。
人間の幸せに直結する社会福祉援助技術とは何か?私も大いに悩み
日々現場で実践を積み重ね真理の探究に努め続けてきた。

結論を言おう。SVこそ最高にして至高の社会福祉援助技術である。
おまえたち、SVをするのだ。

296 :福聖:03/04/04 00:57 ID:C6G2Ky31
295は私の偽者です。気にしないでください。
人間の幸せに直結する社会福祉援助技術とは何か?私も大いに悩み
大学時代は日々現場で実践を積み重ね真理の探究に努め続けてきた。
そして私は大学を出ると本郷を離れ、世界の福祉を知る旅をし、北欧の各国を回った。
また、福祉学の大家と呼ばれる人たちとも激しい議論を交えた。
その結果、人間は全であるということを悟った。
人間は善である。ゆえに、人間は有史いらい、善による自発的行為である
福祉とともに発展し社会を形成してきたのである。
私はすべての歴史、社会に、人間の善を、福祉を発見することが出来た。
そして、それらの多くを体験することが出来た。
私はこのスレや論文、講義・講演を通してこの体験を語り継ぐ。
多くの人間に、その根底にある善に目覚めさせ、福祉社会を誕生させる。


297 :福聖:03/04/04 00:59 ID:C6G2Ky31
元祖の先生は、東大、社時代落ちの社会不適応者で間違いなし。
だから、私のような人間によるパソコンを通したソーシャルワーク
が必要なのである。これも実践の一つだ。

298 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/04 13:36 ID:VJz+q5zh
残念ながら人間の本質は善であるとは一般化できない。福祉は有史以来
教会など宗教組織を通じて行われてきた。しかしそれは人間の本質が善
であるから為されたのではない。宗教が一般人に偽善を見抜かれないために
渋々行ってきた営みである。しかもそのような営みを行ってきた人間は極一部
である。人間は元来他人の生活にまで思いは至らなかった。極言すれば他人
の生活に関心が無かった。やはり人間は善であるとは結論できない。

299 :福聖:03/04/04 18:35 ID:dLx1EP2k
いまだに先生などと名乗っている298よ、
あんたは社会福祉学を否定するのか?言論弾圧だな。
あたはヒトラーだ。社会福祉は、まずは、人間が善であるがゆえに
その社会に萌芽し、それから、人間が社会的動物であるがゆえに、
法制度や慣習などにより人間社会に根付いたのである。
人間は他人の生活に関心がないだと?人間は人間愛という慈愛を
生来持っている。それは、自分の家族、近隣社会、同種の民族、
他の社会のもの、他の動物・自然、そして地球全体へと永遠に広がっていくものである。
勉強をしなおせ。人間は善である。



300 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/04 18:56 ID:VJz+q5zh
残念ながら人間が善であることの論証になっていないな。逆にいえば
人間は善でも悪でもない。無である。さらに言えばオマエ個人の人間
は善であるという唯の価値前提を他人に押し付けることこそが真の言論
弾圧であると言える。人間が善であるか悪であるかという価値前提を
置かなければ成り立たないのだとしたら社会福祉学はまた随分と脆弱な
基盤の上に成り立っている学問だと言えよう。否、学問と呼ぶのも憚られる
かもしれない。

301 :福聖:03/04/04 20:28 ID:GnpE1zNI
人間は善である。

302 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/04 20:52 ID:VJz+q5zh
その姿勢を貫く限り私との議論の資格は無い。

303 :福聖:03/04/04 21:32 ID:tJ6rf4S8
もう一度言う。人間は善である。交尾をするオスとメスは
実に美しい。そして究極の美はSVである。SVは人間が
善であるがゆえに社会に萌芽し、人間が社会的動物であるゆえに、
法制度や慣習により社会に根付いたのである。勉強しなおせ。
人間は善である。SVをするのだ。

304 :福聖:03/04/04 21:43 ID:iHjzy5UK
先生とやら、303は私の偽者だ。気にするな。
もう一度だけ言うぞ、人間は善である。
百聞はいっけんにしかズ、福祉の現場に出るのだ。
実践せよ、愛せよ、奉仕せよ。
人間は美である。神に似せて創られた。
その美は、福祉を実践するときに、もっとも輝くのである。
人間は善である、そして、美をも併せ持つ。
善を求めて、己の美を磨け、さすれば、私はおまえを愛する。


305 :福聖:03/04/04 21:44 ID:iHjzy5UK
ところで、先生とやら、そなたはどこの大学を出ておるのじゃ?

306 :福聖:03/04/04 22:14 ID:tJ6rf4S8
305は偽者だ。気にするな。人間は善である。百聞はいっけんにしかズ。
福祉の現場に出るのだ。実践せよ、愛せよ、性器を使って奉仕せよ。
人間は美である。神に似せて創られた。
その美は、福祉を実践するときに、SVをするときに、
もっとも輝くのである。人間は善である。交尾、排泄を併せ持つ。
善を求めて、己の美を、SVのスキルを磨け、さすれば
私はおまえを愛する。そう、私はホモセクシャルなのだ。


307 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/04 23:20 ID:VJz+q5zh
社事大だが、何故そこまで他人の出自が気になるのか?どこに所属していたかは
議論に何の生産性ももたらさないのだが。どこの大学を出たかで他人の発言の
価値の軽重を計るような輩が「人間は善である」とバカの一つ覚えで言っても
元々論拠も無いのに尚更説得力に欠ける。笑止千万。

308 :福聖:03/04/04 23:42 ID:tJ6rf4S8
>>307
何を言うかあ。社事大不合格者の負け犬があ。
おまえは童貞だ。だから自分に自信がなくてSVができないんだろう?
はずかしいんだろう?情けないやつ。
善を求めて美を磨け。神に懺悔するのだ。さすればわたしがSVの
手ほどきをしよう。おまえはいい男だろうな? チビでブサイきつね目
は御免だぞ。私にも選ぶ権利があるのでな。

309 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/04 23:59 ID:VJz+q5zh
とりあえず本物が出てくるのは明日以降だろうから、落ちるよ。
社事大卒だから何か質問があったらするように。

310 :元祖の先生:03/04/05 00:06 ID:salWLnnS
性善説、性悪説は、中国の3千年前から続いている不毛な議論である。
どちらにしても、こんな議論の上に福祉学が立てられていることが、
福祉学の後進性を表しているのだ。どちらか「わからぬ」というのが
今の現実じゃないのかね。したがって、福祉学はきちんと「善」「悪」
不明という前提で考えなければならないはずだ。学問が学問として成立
する要件は、その学問の前提がカナメになる。「わからぬ」を前提にし
ての知識構築の方法論を知らずにいるのだから、嘆かわしいとしかいい
ようがない。

311 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/05 00:24 ID:nBy879KN
>>310仰るとおりですな。社会福祉学はその根幹から極めて危うい
学問もどきと言えよう。そのうちしかるべき学問に吸収合併されて
消え行く運命でしょう。

312 :福聖:03/04/05 00:38 ID:AQZw9oji
そうかあ、先生、そなたは社寺大卒なのか。
もちろん、そなたのような考え方もあろう。
世の中、答えは一つではない。私は民主主義者である。
いろいろな考え方があっていいのだよ。
そうやって福祉が発展していくのだから。
きっと、一つの事実(社会福祉学)を、
われわれはそれぞれの角度から見ているのだよ。
しかし、私は実践から、利用者の視点から、考えることを
続けていく。そなたはそなただ。いずれどこかで交わることもあろう。
一緒にがんばろうではないか。

313 :福聖:03/04/05 00:44 ID:AQZw9oji
ところで308よ、みな、おまえが偽者だと気づいているぞ。
正直にいえ、おまえは私がみなから慕われてるのを見て、
嫉妬し、ついつい私の名前を名乗ってしまったんだろう。
な〜に、よくあることだ。私はおまえを理解している。


314 :バリアフリーな名無しさん:03/04/05 10:10 ID:JVJaXG4l
社会福祉額とはどうやたら
障害者を全員殺せるかってことをカンゲーるもん

315 :福聖:03/04/05 11:26 ID:Jly//jb6
>>313
何を言うかあ。社事大不合格者の負け犬があ。わたしが本物に
決まっているじゃないか。偽者め、詐称はいいかげんにやめなさい。

悔い改めよ、SVをするのだ。

316 :先生:03/04/05 13:10 ID:OAtIH7hd
今日から私は福聖ではなく先生と名乗ることにした。
なぜなら、福祉では利用者こそが福聖なのである。
私は一先生として利用者に尽くすだけである。
聖書にあるよきサマリア人の話しを知ってるか?
そこに福祉の原点がある。

317 :先生:03/04/05 13:14 ID:OAtIH7hd
この世の中は空虚な空間かもしれない。
しかし、私はみながよきサマリア人になれるように、
この空虚で暗闇の世の中に一筋の光を与える
善への道しるべとなろう。

318 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/05 13:29 ID:nBy879KN
その前に「人間は善である」という社会福祉学の大前提を論証せよ。
すべての話をソレからだ。

319 :先生:03/04/05 15:24 ID:OJr0/zyW
神の教えだ。

320 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/05 15:35 ID:nBy879KN
それじゃあ学問じゃない、思考停止じゃないか。畏れ多くも学問を志すものが
神の教えだ、でその学問の基盤となる大前提を説明した気でいるのは思索の
放棄である。思考停止である。オマエが社会福祉学を語るとき、社会福祉学は
学問ではなくなる。宗教学でも真摯に沈思を行っていると言うのに。社会福祉
学は学問ではないと言う結論で宜しいな。

321 :先生:03/04/05 19:53 ID:gbIR/RCl
私は忙しいのである。
ほな、さいなら。

322 :バリアフリーな名無しさん:03/04/05 20:12 ID:dgifli4a
みんなこここいyo
いろんな情報がyo
http://www6.ocn.ne.jp/~no-seki/

323 :先生:03/04/05 20:32 ID:jbS38O//
ヘブライ人への手紙を読みなさい。神はSVこそ善そのもので
あると説いている。ホモ・セクシャルでもあった主は男性同士の
SVにこそ愛の原点があると弟子たちに語り、弟子たちを相手に
SVの実践に励んだのだ。

おまえたち、主の御心に従うのだ。SVをするのだ。


324 :先生:03/04/05 20:46 ID:Q2aEPmTY
323、おまえはしつこいぞ。
そのうち、神の怒りに触れるぞ。

325 :バリアフリーな名無しさん:03/04/05 23:03 ID:TKrv8zmH
神を冒涜する奴は神によって神の国から追放される。

326 :バリアフリーな名無しさん:03/04/05 23:12 ID:empI/Fnf
言っとくが神の国でしかSVはできないのだぞ。
追放されてもいいのか?偽者よ。

327 :バリアフリーな名無しさん:03/04/05 23:22 ID:TKrv8zmH
偽者ががあいつは偽者だと言っている。

328 :バリアフリーな名無しさん:03/04/05 23:27 ID:TXD5j+re
と偽者がほざいてますw

329 :先生:03/04/06 01:05 ID:AwqZp699
325〜328よ、どうでもいいがHNをつけろ。
このスレでは匿名性は通用しない。
議論に責任をもて。

330 :先生:03/04/06 01:13 ID:AwqZp699
君達は神の国と聞いて何を創造する?


331 :バリアフリーな名無しさん:03/04/06 01:23 ID:T9pmGR3i
羽島市のやすらぎ苑は職員の平均年齢が50歳の特養です。
理事長が株式会社を経営していてリストラをしてあぶれた職員を
どんどん送り込んでいるが営利企業と社会福祉法人をごちゃごちゃに
していいんかいな

332 :バリアフリーな名無しさん:03/04/06 08:34 ID:O78yRw88
>>330
変態性欲とSVが横行する無法地帯。先生がサティアンで
変態政治を行い市民を食い物にしている。まさにこの世の地獄w。

333 :先生:03/04/06 11:46 ID:DMham9Lp
神の国とは福祉社会である。そこでは人民はみな積極的に
福祉を実践する。経済至上主義ではなく、福祉至上主義の社会。
そこにはSVもなければ、偏見も、差別もない、人間はみな平等である。
さあ、一緒に、福祉社会を建設しよう。

334 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

335 :先生:03/04/06 20:21 ID:q4oCkBcQ
334を張ったのは誰だ?
変なものを貼るな。

336 :バリアフリーな名無しさん:03/04/06 20:25 ID:GQgLuSFm
>>335
先生! チンチンいじってたら精子が出てきました!
とっても気持ちよかったです! どうしたらいいですか?
ついついヒマなとき手がチンチンをいじってしまうんです。

337 :先生:03/04/06 21:36 ID:fE0uy5yx
聖書を読め。

338 :先生:03/04/06 21:38 ID:hFBH63fI
主はオナニーを愛しておられるのだ。

339 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

340 :バリアフリーな名無しさん:03/04/06 22:37 ID:kdRhBjSH
先生質問です。
福祉社会って、そこの人たちはみんな幸せに暮らしているってことですか?
だとすると、みんな幸せに自立していることになる。するって〜と、
幸福追求のお手伝いという福祉職の需要がないということになり、
この板を見たり書いたりしている大半の人たちは失業ってことになる。
福祉社会とは福祉専門職が不要の社会ってことですか?

341 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/06 22:41 ID:7dR0D3ep
究極的にはそうでしょう。だが福祉学者に限っては今既に必要ない。

342 :先生:03/04/06 23:09 ID:PGObXs8d
違うんだよ。福祉社会とは、不幸になってもすぐに
福祉によって不幸が解消される社会なのだよ。
ゆえに、「経済よりも福祉」が重視される社会である。
まさに、人類が求めつづけたユートピアである。
その主役となるのが、福祉専門職と福祉学者である。
人間は善である。人間は平等である。
さあ、一緒に福祉社会を構築しようではないか。

343 :先生:03/04/06 23:10 ID:PGObXs8d
福祉社会の構築の日は迫っている。その証拠に、福祉学者は
非常に重宝され始めてきている。


344 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/06 23:30 ID:7dR0D3ep
そうだね、学者はあくまで官僚の法案の太鼓もちとして必要とされているでしょう。
それから人間は善であるの前提が証明されていない。オマエがソレを避けつづける
限り私との議論には勝てない。

345 :男の子:03/04/06 23:45 ID:pqfSmeYJ
>>343
先生!  チンチンいじってたら精子が出てきました。
ティシュでふきとってゴミ箱に捨ててしまえば殺生ですよね。
どうすればいいんですか? あっ、またチンチンが硬くなってきた!

346 :先生:03/04/07 00:08 ID:cvjvAF5x
344、逆だろうが、学者が官僚を指導してるのだよ。
最近の論文でも官僚がそう書いていたぞ。
確かに、一昔前までは、学者は官僚の太鼓もちであった。
しかし、90年代以降は立場が逆転したのだよ。
人間は善である。人間は平等である。344よ、認めるのだ。
おまえは社事大出身ならば、学者のえらさがわかるはずだ。
社事大には各分野の大家がそろっているのだから。


347 :男の子:03/04/07 00:13 ID:RoqX71oz
>>346
先生! 先生はチンチンいじって精子が出てきたら
そのとき精子をどうするんですか? 
ちなみにオカズは聖書ですか?

348 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

349 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

350 :先生:03/04/07 00:39 ID:L2EeuWzo
347私はそんなことはしない、したことがない。
私が興味があるのは社会福祉学だけなのだ。

351 :男の子:03/04/07 00:44 ID:RoqX71oz
先生はオナニーをしないんですか? インポなんですか?
そっかー、先生は子供を作れないんですね。障害者なんですね。
だからこのスレにいるんですね。かわいそうに。

352 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

353 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

354 :340の生徒:03/04/07 13:17 ID:hypzSgWr
福祉社会で不幸がたちどころに解決するなら、やっぱり福祉職の人は
社会全体でごく少人数いればいいということになりますが、そうですか?
福祉学者が官僚をリードしているのに、なぜ90年代に出来た各福祉関連
法が矛盾だらけで、福祉を壊滅させるような方向へ進んでいるんですか?
学者が官僚をリードするのは、一般論として、好ましい姿なんですか?


355 :先生:03/04/07 17:20 ID:IYNUoBVh
福祉社会では、不幸をすぐに解決するために、つねに、
福祉専門職の力が必要となり、かれらは専門職として社会から
求められるために、非常に多くの専門職が必要となります。
ですから、福祉社会では福祉専門職はマジョリティなのです。
また、彼らの発言力も当然大きくなります。
サラリーマンよりは上になります。

356 :先生:03/04/07 17:23 ID:IYNUoBVh
また、90年代の改革は、いままでの矛盾を
改善するためのものです。そのため、過去の制度との連続性から、
いくつかの問題が生まれてきていますが、
そうした制度上の問題を人的能力で解決するのが、専門職です。
今の時代は、福祉専門職の力が問われています。
もちろん、福祉専門職の人々もよく勉強しています。
ですので、多少の混乱はあっても、それは収まり、
よりよい方向へと進んでいくでしょう。
官僚は独創性がないのです。現場も学者ほど知りません。
ですから、官僚は学者の意見を尊重するのが望ましいでしょう。

357 :児童:03/04/07 21:01 ID:9sLqwCmj
>>356
先生!何で先生もしょっちゅうチンチンいじってハアハアしてるくせに
偉そうなキレイ事を言って現実に目を向けないんですか?偽善者ですね。

358 :先生:03/04/07 21:04 ID:7RAPUTD2
ここは社会福祉学を語るスレである。


359 :児童:03/04/07 21:10 ID:9sLqwCmj
>>358
逃げてますね。偽善者ですねw。

360 :バリアフリーな名無しさん:03/04/07 22:49 ID:/4L4OuyV
359
何を言うかあ、


悔い改めよ、SVをするのだ。

361 :バリアフリーな名無しさん:03/04/07 23:01 ID:CxhDHrRJ
院で勉強中なのでとても参考になります。
不幸をすぐ解決するのに専門職の力が必用というのはその通りですが、
福祉社会で多くの人が幸せになっているはずだし、その上、専門職が
不幸をすぐ解決するとすれば、専門職の人の人数はごく少数で需要を
満たせるという風になると思いますが・・・?
また、学者の方が官僚より現場に通じているというのは、他分野の常識
と逆のような気がしますが・・・?
90年代の改革は従来の矛盾を改善するものとのお話ですが、矛盾の拡大
じゃないんですか? たとえば、介護保険は当初より財政破綻をきたすだ
ろうというおおかたの見通しを無視して発足しているし、(他方で高齢者
の健康管理などで介護の必要性を減らす施策が成されなければならないは
ずなのに)

362 :340の生徒:03/04/07 23:12 ID:CxhDHrRJ
361は私です。つづきですが、
児童虐待防止法も、児相の所長に親から子どもを引き離す権限を
付与している。相談というのはあくまでも相手の立場に立つのが
基本のはずが、親の意向に反して子どもを取り上げる権限という
のは相談を本務とする機関としては大きな矛盾であり、児相の堕
落じゃないかと思います。(子どもの保護は当然他機関でなけれ
ばならない) 矛盾の改善ではなく、矛盾の拡大のような気がし
ます。こうしたことも、過去の制度との連続性なんですか?

363 :ww:03/04/07 23:35 ID:g6O0PVmZ
>>362
よく言うよ。オナニー三昧のクズのくせに(w
自分の暗部をさらけ出せよ。オナニー猿め!

子供はパパがチンチンをママの穴に突っ込んでパコパコ→ドピュッ
てしなければ作れません。児童を語ってるおまえも十分卑猥な下等生物さ。

364 :プロレス好き:03/04/07 23:36 ID:5/fPq85N
社会福祉学について、このスレッドでの論調をだいたい読みましたが、
理想論ばかりの戯言が書かれているだけです。
社会福祉に何を求めるのだろう?
理想を語っても現実は、≪福祉≫は人の生きる力を疎外しているのである。

私たちの「社会福祉」学は、私たちの生きる力を疎外する機能・装置が
介在するこの社会現実を読み解いていくことを使命とするのである。

365 :先生:03/04/07 23:46 ID:IzzHdOuB
わが国の福祉はずっと措置制度に代表されるように、
利用者という観点のない、上からの福祉だったのである。また、
競争もなく、サービスは硬直的であり、質を問う向きもなかった。
それを、基礎構造改革により、個人の尊厳を守るために、
対等の関係の確立、サービスの質の確保、
地域福祉の推進、などが理念として掲げられたのである。
いまや、福祉は一部の者だけが享受する物ではなく、
全国民がライフサイクルに応じて享受する、市民権利であり
シティズンシップとして国から与えられた権利なのである。
マーシャルはシティズンシップの発展段階を三段階に歴史的に
意義付けた。マーシャルが生きていれば、今回の改革をその第四段階
に位置付けるであろう。

366 :先生:03/04/07 23:50 ID:IzzHdOuB
これからは地域福祉の時代だ。
地域福祉の主人公は、行政でも社共でも施設でもなく、
市民である。ヴォルフレンによると「社会のあり方とは自分のあり方にかかっていると
つねに自分に問い掛けているもの」が市民である。
そして、市民とはシティズンシップを持ち合わせている。
シティズンシップとは、権利としてのもの(前記した)と、
参加によるものとの二つがある。
この二番目の積極的なシティズンシップを市民が発揮する時代なのである。
そなたも院生ならばシティズンシップを発揮せよ。

367 :先生:03/04/07 23:53 ID:IzzHdOuB
福祉社会とは国家主導の福祉国家とは異なり、
シティズンシップを持った市民主導の社会のことである。
市民は自ら問題を解決する力を持ち合わせている。
そして、それを国家は促進する。いままでは、国家がそれを断絶していたのである。
ロブソンは「福祉国家と福祉社会」にて福祉社会を最初に志向した。
それはまさに「措置制度から契約へ」と言い換えることが可能であろう。
院生よ、研究するのだ。ただひたすら研究するのだ。

368 :ww:03/04/08 00:00 ID:VmvJJN9K

またまた偉そうなことをむっつりスケベのオナニー猿が吠えてるよw


369 :340の生徒:03/04/08 00:06 ID:Ug1gcJM3
上からの措置が対等サービスへの変換をまさにパラダイム転換ですが、
理念が変わっても具体的なサービスのレベル(質)が変わっていない
ように思います。福祉は文学や哲学ではなく、具体的な生活のことな
ので、一人一人の問題の解決のためのノウハウが重要だと思います。
でないと、プロレス好きさんのように戯れ言といわれてしまいます。
そうした意味で改革よりも改悪が進んでいるような気がします。
マーシャルはまだ勉強していません。これからです。

370 :先生:03/04/08 00:57 ID:YeFNUbdb
パラダイム転換が先に来ないと現場は変われない。
悲しいが、制度があるかぎり専門職は完全に自由に
自分の裁量のみで実践することは出来ない。
サービスの質の変化は、すぐには現れないという声もある。
しかし、一方で、利用者の権利意識、専門職の実践における意識は
確実にかわったとの声もある。
具体的な生活上の問題は個人によりけりで千差万別である。
そういった多様な個人の問題に対応できるように、
専門職はより高い教育を受け、高い専門性を持つことが必要となる。
画一的なマニュアルを作るのではなく、
その場その場での目指すべき理念を作ることも必要である。
そこに哲学や理念が必要となってくるのだよ。

371 :社会福祉士会常務:03/04/08 06:14 ID:KBfn9k7v
>>370
社会の要請に応え、社会福祉分野では最高峰の国家資格として社会福祉士が
誕生したのだが、その後、介護保険制度が創設され、ケアマネージャー資格
が誕生した。ケアマネージャー資格は誕生当初、福祉系資格「社会福祉士、介護福
祉士」及び現場経験を豊富に有する専門職が獲得するべき上位資格としての
位置づけであったのだが、看護協会、医師会の圧力により医療系資格保持者に
も取得の道が開かれ、今や医師や歯科医師、看護師、PT,OTはもとよりほ
とんどの医療系資格保持者が取得可能な大衆的な低レベル資格と化し、毎年恐
ろしい数のケアマネージャーが増産されている。おかげで相談業務はケアマネ
ジャーの専売特許となり、社会福祉士有資格者はせっかく福祉系では最難関の
国家試験を突破したにも拘らず就職先の確保に苦労している。アメリカでは
相談業務やカウンセリングなどを行うソーシャルワーカーは高度な専門知識と
技能を併せ持つスペシャリストとして認識されており、社会的地位も非常に高
いそうだ。あなたは現在、名称独占資格であり、その存在意義を失いつつある
社会福祉士国家資格についてどのような展望をお持ちか?

372 :バリアフリーな名無しさん:03/04/08 18:16 ID:DE7qlTa8
371へ
まったくそのとおりだ。
社会福祉士が福祉職の専売特許になるだろうと予想して学校に通っているのに。
社会福祉士を取得しようとしている私が不憫でならない。
しかも、まだ三年も先のことだし。

で、371さんへ質問なのだが、
どうして社会福祉士の問題はあんなへんちくりんな問題ばかりなんだ!?
あれでは暗記できたら合格で、応用が利かないのでは?
まったく、どいつもこいつも。

by 学生(19)の。

しっかりしろ!!社会福祉界で地位が高いものたちよ!!
何が社会福祉士会常務だ!少しは地位を上げようとアクションをしなさい。

373 :w:03/04/08 20:09 ID:VmvJJN9K
>>372
試験作成者に社事大の教授多し。以下略・・・

374 :先生:03/04/08 21:24 ID:DTIU4aAc
それは現場に直接関わっているあなたのほうが詳しいだろう。
あなたの見解のほうが優先である。
しかし、社会福祉士という国家資格は実に難しいのです。
介護とは一応、家でも誰かによって担える、それを禁止することは出来ない。
なかなか業務独占とはいかないんですよ。某先生が言うには、名称独占でも
社会的に認められたということが大事だという。しかし、社会福祉士の国家資格で
いい思いをしたのは、大学と社会福祉士関連の著書を書く福祉学者(監修という形で名を貸すだけでもよい)
専門学校、予備校であり、むしろ受験生にとっては勉強にお金がかかるようになった。
社会福祉士を作った側からは、もう少し待ってくれということであろう。

375 :バリアフリーな名無しさん:03/04/08 22:34 ID:O2Pec6Mb
先生〜 
なぜ社会の要請に応え、社会福祉分野では最高峰の国家資格として社会福祉士が
誕生したのに、医療保険からも介護保険からも報酬が貰えないのはなぜですか?
ちなみにアメリカでは相談業務やカウンセリングなどを行うソーシャルワーカーは
高度な専門知識と技能を併せ持つスペシャリストとして認識されており、社会的地位も
非常に高いそうですけど、給料は生活保護に色つけた程度なのはなぜですか? 
いまだに就職無くプーなんですけど。

376 :340の生徒:03/04/08 23:37 ID:TQecpK5u
先生、またまた質問です。
社会福祉士国家資格は上記のようにいまや形骸化してしまっているのは、
こんな無用な資格を作った社会福祉界の権威たちの仕業でしょう。
彼らが作る試験問題にもそれが出ているような気がするけど、この権威、
大家たちのレベルの低さを表しているように思われて仕方がない。
どうなんでしょう。

377 :先生:03/04/08 23:59 ID:7FvQIgBx
375、福祉専門職の社会的地位は、一応、国家資格によって
格段にあがったのですよ。国が専門職として認めたのです。
給料が低いことに関しては、給料が低いほうが本当に福祉を志す人が
専門職になってくれる、という恐ろしい理論もあるようですが、
多くの研究者が、専門職の給料の安さを指摘しています。
しかし、多くは指摘するのみで、改善案まで踏み込んでいません。
やはり、利用者が無料定額でサービスを受けるのがあたりまえ、
という意識があるので、どうしても給料も安くなります。
なるべく安い値段でサービスを提供するならば、
教育や医療のように国家が負担するほかはないでしょう。

378 :先生:03/04/09 00:02 ID:ebSWmort
340の生徒、社会福祉士の国家資格ができるまでを
詳しく調べてみると面白いかもしれませんよ。
多くの研究者は、社会福祉士はこれからだ、と言いますし、
多くの学生が、いずれなにか特典がつくと考え、社会福祉士目指して勉強しています。
私は資格を作った方々をまだまだ信じますよ。一度に多くは無理です。

379 :先生:03/04/09 00:04 ID:ebSWmort
もう私は先生を辞めます。さようなら。
このスレには多くの自称先生がいます。これからは、
彼らに聞いてください。

380 :バリアフリーな名無しさん:03/04/09 00:24 ID:+RvBL8YK
先生〜
なるべく安い値段でサービスを提供するならば、
教育や医療のように国家が負担するほかはないでしょう。

との事ですが、国家は社会福祉士には負担はしないそうです。
ちなみに医療や教育と違い社会福祉士の仕事は成果を評価し
報酬を払うだけの根拠がないそうです。ですので今後も国から
の報酬は永久にもらえそうにないです。という事は今後も学生に
明るい未来はなく、教育費だけ大学や通信制の専門学校に捨てる
ような事になるのでしょうか?

381 :372のレスしたやつ:03/04/09 00:47 ID:f5XRo229
つううかね、福祉に携わる者は
お金のことをうだうだ言うな!!
利用者の弱みに付け込んだ仕事なんだよ!
そういう後ろめたさを持たないとだめだよ!
と、いうことで結論としては「明るい暖かい家庭を築こうとしているやつは福祉に
不向き」である。


382 :バリアフリーな名無しさん:03/04/09 00:52 ID:Ye0U8RGr
わかりました。だけど私は福祉がしたい。
金のことは嫁をフロに沈めて解決します。

383 :372のレスしたやつ:03/04/09 01:00 ID:f5XRo229
それはNO!!

384 :バリアフリーな名無しさん:03/04/09 01:04 ID:9/EjaN+L
いや、きっと社会福祉士を持ってれば、特権がつく時代が来る。
そう信じてがんばりましょう。


385 :バリアフリーな名無しさん:03/04/09 01:05 ID:Ye0U8RGr
じゃ、どうして生活していけばいいのですか?
福祉が福祉の仕事がしたいんです〜
わかりました。高齢者に布団を売って解決します。

386 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

387 :プロレス好き:03/04/09 11:31 ID:DgNHpelh
理念ばかりを語る頭でっかちな「先生」よ!

「市民」に何を求める?

自覚を促すだけ、はっぱをかけるだけでは現実は変わっていかないよ。

「先生」、あんたの言うことは教科書に書いてあることそのまんま。

「福祉現場」で実際に身体と頭を動かしていないの、バレバレ・・・。

388 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/09 15:38 ID:IJ61pAsb
相も変わらず「人間とは善である」の証明がされていませんな。オマエに
社会福祉学を語る資格無し。

389 :先生:03/04/09 20:46 ID:ZryLt/sb
人間は善である。そうでないと思うような人に福祉をやってほしくない。
福祉には独自の倫理が必要。弱者への共感、同情、慈悲心、
奉仕の心、私欲の放棄、そういったものが必要。
そういったものを兼ね備えた福祉学を学ぶものならば、
人間は善であるということに疑いを持つものはいない。
福祉学は科学である。善を科学するのだ。

390 :先生:03/04/09 20:57 ID:ZryLt/sb
388のトリップつき偽者先生よ、おまえに福祉を語る資格はない。
このスレを黙って去れ、おまえはわたしとの論争に敗れたのだ。

391 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/09 21:07 ID:IJ61pAsb
オマエは本当に低知能だな、議論と言うものは凡そ議題が出されてそれに
答えられない方が負けたことになるのだ。オマエは私から出された福祉の
基本命題といえる「人間とは善である」とのオマエの主張を証明せよとの
問いかけに答えられなかった。従ってオマエが議論に負けたのである。
この大前提を証明できない限り、オマエはここに来て先生を名乗る資格
は無い。

392 :!!!:03/04/09 21:34 ID:rcX2TjCz
>>389
>弱者への共感、同情、慈悲心、奉仕の心、私欲の放棄

これらを善と定義することは不可能「場所や民族、時代によって異なる」

>弱肉強食、破壊欲、虚栄心、独占欲、悪徳、略奪、裏切り、殺意

人間にはいわゆる悪と呼ばれる側面が多々ある。ただしこれらのファク
ターも常に変容する可能性があるので定義不可。

結論:真実は物理的法則に従い数学的に記述される科学的知見のみ。

393 :先生:03/04/09 21:36 ID:XCLhipe9
人間が善でないならば、社会福祉なんて生まれてくるわけないだろう。
おまえは社会福祉などない、この世に存在しないというのか?
それならそうと証明してみろ、そうしたら私がコメントしてあげようではないか。
一日中2chばかりやりやがって、もっと、実践しろ。


394 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/09 21:44 ID:IJ61pAsb
その前に議論の最低限の礼儀として先に「人間は善である」ということ
証明すべきだな。出来なければここから立ち去れ。二度と福祉を語るな。

395 :!!!:03/04/09 22:14 ID:rcX2TjCz
>>393
人間が悪でないなら犯罪や戦争、核兵器、アウシュビッツなんて
生まれてくるわけないだろうw?

ちなみに世界のあらゆる国では国防予算の方が社会保障費「福祉分野の」
よりはるかに上。つまり人間は善でも悪でもあるってことさ。
ただ、歴史の教科書は血塗られた大戦争、革命と大量虐殺者でもある
歴史上の英雄によってその殆どが占められており、人間のいわゆる善
なる行いなど殆ど書かれていない。つまり人間は善性も邪性もあるから
善とも邪とも定義できない。ただし、有史以来の人間の立ち振る舞いを
慎重に検討すると人間と言う種族は邪性の方が強い。

盲目的に善性「福祉活動と社会福祉の発展過程」だけを取り上げて人間
を善とするのはアホ。そんな論法が通用するのならば軍事予算や軍事
テクノロジー、兵器の殺傷能力の長足の進歩から人間を邪悪と定義する
ことも可能。

よって


396 :dヴぇ:03/04/09 22:17 ID:xAWb7JJO
http://members.goo.ne.jp/home/5nke

397 :文豪:03/04/09 22:36 ID:nkWOx++u
人間は愛を持っている。愛こそすべて。
社会福祉の原点とは愛である。

398 :バリアフリーな名無しさん:03/04/10 21:25 ID:mvIhrCSu
文豪さんよ、愛の裏側に憎悪が潜んでいるのでやっかいなのだ。

399 :!!!:03/04/10 21:40 ID:ATZMwNrm
>>398
愛には自己愛と博愛がある。そして人間には煩悩もある。
この3者が複雑に絡み合い人類史を展開してきた。
人間には邪性と善性があり、どちらかが極端に偏在する
ことはありえない。だからこそ人間なのさ。キレイ事や夢物語は
普通に生活していれば幼少期に卒業しているはず。
狂信者なら別だが。(w

400 :先生:03/04/10 22:26 ID:6i/U+INh
君達は何か勘違いをしている。その昔、イギリスでは、
デザービング・プアーとアン・デザービング・プアーという
形で、国家と慈善団体とで、救済に区別をつけていた。
しかし、いまではそのような区別はつけず、普遍的に
福祉を供給しているのである。これがどういう意味かわかるか?
すべての人間は善(デザービング)であるとみなしているということだ。
これが社会福祉の常識だ。人間は善である。
人間は平等でもある。祈れ、そして、奉仕せよ。

401 :先生:03/04/10 22:27 ID:6i/U+INh
私は自分のために福祉をしているのではない。
神のためにしているのだ。神との契約。


402 :先生:03/04/10 22:28 ID:6i/U+INh
また、文豪の言うことも真理である。
愛と善と美、これが人間を語る上で最も重要な特質である。

403 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

404 :先生 ◆EqDh2Ksem2 :03/04/10 22:33 ID:z3aOpJAC
また襤褸出しましたね。人間は善であると「見做し」ているわけだ。つまりオマエは
「人間は善である」というオマエの議論の大前提を証明できないと自ら認めたことに
なる。オマエはどうにも低知能だから、その前提を盲目的に信じることでしか議論
が出来ないわけだ。悔しかったら論証して見ろ。それが出来ない限りオマエは
負け犬のままだ。

405 :無神論者:03/04/10 22:45 ID:4OVfCqrM
>>400
バカかおまえは?
アンタは完全に399に論破されてるよ。あんたが言うような偏狭な
領域で聞いたこともないような外国人が人間を善と看做そうが、そんな
ことは人間が善・悪両面を持つ動物だと言う厳然たる事実に対して何の
反証にもならないよ。あんたが言っていることは一部分では間違ってい
ない。人間には善の側面があるからね。だけど悪の面もある。そして悪
の要素の方が明らかに強い。だから論理性のないことを狂信者のごとく
繰り返すのはやめたほうがいいですよ。どこかの宗教団体の
回し者ですか?見苦しい。


406 :先生:03/04/10 23:10 ID:DVz9SrHO
あんたらはさあ、生まれたばかりの赤子を見ても、
人間が生来善であるということを否定するのかい?
なんどでも言うぞ、人間は善である。
そして美と愛を併せ持っている。確かに、戦争、犯罪といった
悪の側面が存在するが、人間は生来は善なのである。
ゆえに、いかにその善を涵養していくかが問題となる。
その方法の一つが社会福祉である。
あんたらは悪に染まっている。しかし、あんたらも
生まれたときは善であった。そして、いまも、心の奥に
全をモッている。愛せよ、汝の隣人を。

407 :先生:03/04/10 23:13 ID:DVz9SrHO
404よ、君は東大にロンダリングしなさい。


408 :無神論者:03/04/10 23:29 ID:4OVfCqrM
>>406
それを主観って言うんだよ。子供が嫌いな人間は新生児をウザイと
思うだろうね。決して善などとは思わない。生んですぐ殺しちゃう母親
が後を絶たないからね。それに子供は平気で動物を殺すし、残酷なこと
をする。人を傷つけるような発言もしょっちゅうだ。人間は善と悪の
両面を併せ持つ不完全な存在だ。このことは人類の歴史と今日の社会、
世界情勢が教えてくれる偽らからざる真実だ。あんたの宗教の教義など
どうでもよい。宗教の数だけ善悪がある。そして宗教に深入りしすぎる
と真実が見えなくなる。アンタのように。

409 :プロレス好き:03/04/10 23:30 ID:o2q+reTN
社会福祉学は「科学」だといっているわりには、「善」を科学するという。
善悪という二律背反した命題を批判の俎上に上げないのは、科学とはいえないよ。
「科学」の名を語る「似非科学」か「宗教」だな。

先生の言う、「社会福祉学」とは「宗教」なり。

410 :先生:03/04/11 00:51 ID:rWYPDlJO
一度でいいから、現場で実践してみろ。

411 :先生:03/04/11 00:51 ID:rWYPDlJO
社会福祉学の奥の深さがわかる。

412 :先生:03/04/11 01:25 ID:rWYPDlJO
アルバイトなんかするな。ボランティアをするのだ。

413 :現場職員:03/04/11 08:30 ID:h8eyc0lz
私は特養の職員だが、395の言うことは図星だね。この業界に長くいると
人間の汚い部分をいやというほど思い知らされる。人間は汚いですよ。
特に福祉をやるような人間はね。汚い人間(利用者、職員、自分自身)と
いかに向かい合っていくのかがこの業界で生きるものたちの課題ですよ。
福祉はやればやるほど人間に幻滅させられる。

414 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

415 :バリアフリーな名無しさん:03/04/11 11:36 ID:m8klVP1j
>>413もっと>>412こいつに言い聞かせてやってください。こいつ現場に出たことも
ない引き篭もり院生のくせに人には現場に出て実践しろとか抜かすから。オマエ
が一度でいいから現場に出ろっての。それから「人間は善である」の証明は
どうなった?早くしろ。出来ないなら出て行け。

416 :先生:03/04/11 12:11 ID:J1gjGgdt
人間は善である、ゆえに、社会福祉は有史以来、人間とともに発展してきた。
この事実が、わからぬのか。現場に出て、実践してみなさい。
自己を捨て、ただひたすら利用者のことだけを考えなさい。

417 :先生:03/04/11 12:13 ID:J1gjGgdt
もう私は実践に専念する。さらばだ。またどこかであおう。

418 :先生:03/04/11 12:16 ID:J1gjGgdt
この中に一人でも、私のお教えを忠実に守る生徒がいれば、
私は満足である。

419 :バリアフリーな名無しさん:03/04/11 12:50 ID:m8klVP1j
事実上の敗北宣言ですね。なんて低能なんだ・・・もっとやりがいのある
奴だと思っていたのに。

420 :先生:03/04/11 18:39 ID:P3y9u/Wg
何を言うかあ、私は一度も「人間が悪でない」とは
いってないぞ。私は人間は善であるといってただけだ。
決して、人間が悪であることを否定していない。
その証拠に、おまえたちを悪であると承認しただろう。
実践しろ、実践。

421 :先生:03/04/11 20:24 ID:askUfnpe
SVを実践するのだ。

422 :先生:03/04/11 22:01 ID:MFgWxw7I
人間は善である。そして、時に悪でもある。
人間はこの善を涵養し悪を抑制するために、
社会福祉を発展させ、安定した生活を送ってきた。
そして、第二次大戦の苦い経験を下に、
人間はついに福祉国家を誕生させることに成功した。
そして、福祉国家はオイルショックによって挫折し、
新たに、福祉社会を目指すべく理想郷とした。
福祉社会構築の日は近づいている。
私の教えを忠実に守り、実践し、奉仕するのだ。


423 :バリアフリーな名無しさん:03/04/11 22:10 ID:/8GODDMt
>>29
先生!「きずく」ではないですよ!「きづく」です!!(藁

424 :バリアフリーな名無しさん:03/04/11 22:15 ID:CSqYapDk
>>422
キリスト教の宣伝なら宗教スレでやれ。目障りだ狂信者!

425 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/11 22:37 ID:m8klVP1j
だからなんで人間は善であるって前提が出てくるんだって聞いているんだよ、
低知能。それを無視してバカのひとつ覚えで人間は善である、人間は善である、
って宗教かよ。

426 :アドルフ・ヒトラー総統:03/04/11 22:48 ID:oS4l3PMh
人間は善である。赤子は善そのものだ。50年前に封印された
核の火を再び燃え上がらせる時はきた。100億人に迫る勢いで
大増殖を繰り広げ、地球上の生態系を回復不能なまでに破壊し尽くし
、資源を収奪し、環境中に汚染物質をばら撒き続ける裸のサルども
を同士討ちさせ、焼き尽くすのだ。バンカーバスターと黒焦げのイラク
兵のむくろはこれから始まるであろう一大オーケストラの序曲に過ぎない。

427 :先生:03/04/11 23:10 ID:oCfkVsxZ
私がさかんにとなえてるのは宗教ではない。学問、哲学だ。
425の先生よ、では、おまえに聞く、おまえはなんでこの世に存在しているのだ?
答えられるか?答えられないだろう。
私はおまえ達のその答えを教えてやろうと考えているのだよ。
人生は短い。万物は流転する。人は愛を知って本当の善に近づくのだ。

428 :先生:03/04/11 23:15 ID:oCfkVsxZ
>だからなんで人間は善であるって前提が出てくるんだって聞いているんだよ
馬鹿者めが、何度も説明しただろうが、
それでもわからないのはお前がバカだからだ。

429 :アドルフ・ヒトラー総統:03/04/11 23:30 ID:oS4l3PMh
人間がこの世に存在する理由?遺伝子を永続させるためさ。遺伝子は
38億年前に地球上に誕生して以来、次々と宿主を乗り換え今日に至って
いる。人間も含めた地球上のあらゆる生命体は遺伝子の乗り物に過ぎな
い。男女「雌雄」が存在する理由や、老化現象や個体レベルの死がなぜ
不可避であるのかについて今日では科学的に解明されつつある。遺伝子
が存続するためさ。人間が持つ愛「自己愛、博愛」も固体、種族レベル
での遺伝子の生き残りを賭けた戦術に過ぎない。この手の戦術は殆ど全
ての雌雄が存在する脊椎動物に見られる本能行動の1類型だ。愛がどう
こうほざいている時点で遺伝子に利用されている哀れな動物に過ぎない。


430 :バリアフリーな名無しさん:03/04/11 23:39 ID:h/IB2Hv3
人間は善である、という信念はそれでよし。
信念は、各人、それぞれで勝手でいい。
だが、それが学問だとするのは勘違いもいい加減にしてもらいたい。
学問とは、すべてを疑うところから始まる。信念と学問は一緒に
ならない。別の先生が「証明しろ」「証明しろ」と叫ぶのは、
そのためだ。社会福祉学が学として他領域の人々から承認されない
のは、こうした間違いを犯しているからである。同業として、
看過できない。


431 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/11 23:41 ID:m8klVP1j
説明になっていないんだよ、低知能。オマエは唯人間は善である
と繰り返しているだけ。因みに救いようも無いほどの低知能のオマエに
教えてやるが、ある命題を説明しようと試みる場合、その命題の表現を
含んだ説明では説明にならないんだよ。オマエはまず人間は善である
から議論を始める。その前の段階を踏めと何回も言っているのだ。
無理ならここから出て行け、オマエに社会福祉学を語る資格は無い。

432 :先生:03/04/12 19:47 ID:64cYp3C9
社会福祉学は現存する諸学問のなかでも、
もっとも神聖なる学問、至高の学問である。
2chをやってる暇があったら、社会福祉学を学びなさい。
受験生よ、社会福祉学科を受けなさい。
少年よ大志を抱け、福祉学者になるのだ。

433 :先生:03/04/12 19:52 ID:64cYp3C9
もっとも社会的地位の高い職業とは学者である。
少年代大志を抱け。

434 :アドルフ・ヒトラー総統:03/04/12 21:06 ID:e81f6J2n
>>432
同じことの繰り返しですな。もう少し効果的な宣伝技法を
習得されたらいかがですか?その程度の虚偽・欺瞞に満ち溢れた
低レベルな宗教プロパガンダに賛同するほどアホな市民は、衆愚社会と
呼ばれる福祉分野にもいないと思われ。

435 :先生:03/04/12 21:26 ID:IedOFf0O
ここは社会福祉学を語るスレである。

436 :神様:03/04/12 21:54 ID:i8m3GeO6
>>435
オマエが語っているのは福祉学ではない。狂信者の戯言だ。
邪教の教義だ。

437 :先生:03/04/12 22:24 ID:37LQWbq2
では、聞くぞ、社会福祉学とは何だ?
その原理とは何だ?おまえに答えられるか?

438 :先生:03/04/12 22:26 ID:37LQWbq2
なぜ、人間が助け合わねばならないのかわかるか?
それは、人間は平等であるべきという、
人間社会に浸透している考えにあるのである。

439 :神様:03/04/12 22:39 ID:HDnjnZ5n
>>437
おまえが答えてみろよ! 反論されて論破されるのが
怖いんだろ?腰抜けw

440 :バリアフリーな名無しさん:03/04/12 22:49 ID:iQ5B7Ixr
>>438
>それは、人間は平等であるべきという、人間社会に浸透している
考えにあるのである。

つまり種族保存の本能ということですね。ヒトラーさんのいう
遺伝子の戦略ですね。やはり科学は素晴らしい。人間の正体が
解明できる。


441 :先生:03/04/12 23:10 ID:VrT/RBLr
なにが科学はすばらしいだ。そんなことは他のスレでやってくれ。
ここは社会福祉学を語るスレ、社会福祉学のすばらしいところを語りなさい。
例えば、人間を尊重するところとか。
考えてみなさい。社会福祉がもしなかったら、あなたの生活はどうなっていただろうか?
社会福祉の発達した社会に生きている自分を幸せだと考えなさい。

442 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/12 23:16 ID:kRFDrSDQ
>>440が解明した通り、社会福祉学は不要。

443 :バリアフリーな名無しさん:03/04/12 23:33 ID:iQ5B7Ixr
>>441
科学技術がなければ人間は野獣と変わらない。野獣にも
愛「種族愛、自己愛」はある。人間を人間たらしめてるものは
科学文明とサイエンスする心だ。宇宙や自然界、自らの存在に
神秘を感じ、真実を探求せんとする好奇心・冒険心だ。
宗教は人間を堕落させ、思考能力を奪う。人は宗教への狂信から
開放された時に、哲学を生み出し、やがて真理を記述する体系と
して哲学から科学が分離した。科学テクノロジーの進歩は人間の
存在証明そのものだ。

444 :先生:03/04/13 00:25 ID:zjRPbl5A
ちがう、そんなことはない。人間には理性がある。
理性があれば、助け合うことや、他人に愛を感じ
救いの手を差し伸べる気にもなる。
人間を人間たらしめているのは、理性である。
そして理性は社会福祉を生んだのである。
人間と社会と社会福祉とは切っても切れない関係である。
社会福祉こそ、社会で生きる人間、「社会的」人間の存在証明である。

445 :プロレス好き:03/04/13 08:33 ID:6kRPH3aX
今までの社会福祉学の停滞振りは、
学問の対象である「社会福祉」実践ならびにその実践者を
「善」あるいは「美」として措定しているところに原因が求められる。

今までの社会福祉学とは、初めに結論ありきなのである。

曰く、「社会福祉は善である!」と。

この結論を照明するための理屈をつけていくための理論実践を
旧来の「社会福祉学界」は行っていたに過ぎないのである。

対照的に私たちの「福祉社会」学は、制度としての、いやそれ以上の、
近代の装置としての「福祉」を対象として、
その実態を解明していくことを課題とするのである。

「先生」さん

屁理屈はこれまでにしておきな。

446 :バリアフリーな名無しさん:03/04/13 10:15 ID:6XVm1kAB
社会福祉とは、人間の「幸せ」を保障するための手段であると思います。
我が国に於いては、憲法第25条の「健康で文化的な最低限度の生活」を
具現化するための方法というのか・・・、まあ、だいたいそんなところな
んじゃないでしょうか?

447 :446 :03/04/13 10:20 ID:6XVm1kAB
 その「最低限度の・・・」を保障すべく、生活保護や、老人福祉、
あるいはバリアフリーを中軸とする障害者福祉などの諸施策が整え
られ、施設や専門職といった、いわゆる社会資源が整備されていく
ことになるのではないかと考えます。
 旧来は、あるニーズに対してどのような援助が必要か、或いは、
どのような供給資源が要るのか、といったことに視点が集中してい
ましたが、どうも昨今は、ニーズも多様化、複雑化し、これまでの
社会資源や支援体制では、こうした多岐に及ぶニーズに応答できな
くなってきている状況です。

448 :446 :03/04/13 10:27 ID:6XVm1kAB
 社会情勢の変動に伴い、勢いニーズも流動するのですが、目まぐるしく
変化するニーズと、それを充たす福祉制度やサービス体系が噛み合わず、
結果、福祉のセーフティネットからこぼれ落ちてしまう需要が目だってお
ります。
 たとえば、心身ともに障害がなく全く健康なのだが、勉強ができない、
世渡りが下手、中途半端に対人恐怖であるとか、狭義の障害や疾病に該当
しない者が、なんら福祉の援護を受けることができずに、最低限度を下回
る生活を余儀なくされてしまっているとか・・・。不登校や引きこもりの
未来などは、そのもっとも顕著な例としてあげることができるのではない
でしょうか?
 そうすると、再び「では、社会福祉とは何なんだ?」、「対象をどこま
で広げ、尚且つどこまでニーズを認めていけばいいのか?」なんていうニ
ーズ論が勃興してくることになる。

449 :446 :03/04/13 10:35 ID:6XVm1kAB
 まあ、ニーズに拘りすぎれば、どうしても「じゃ、福祉はイコール社会
資源なのか?」と、「ニーズを充たす供給源が整えられればそれでいいの
か」と・・・、こんなふうに行き着いてしまう。
 社会福祉学を構成する重要な要素として欠かせないものに、ニーズと社
会資源の他に、もうひとつ「ケアマネジメント」があると思う。特に昨今
の利用者ニーズと社会資源の相互性、関係性を見ていると、いよいよその
感を深くせざるを得ません。
 いくら有効な制度やサービスが存在していても、それらのものが肝心の
市民に届かぬ所にあるとすれば本末転倒ではないでしょうか? そう、市
民(ここでは利用者)と、福祉の間には目に見えない分厚い「壁」が立ち
はだかっている。「情報不足」という壁が・・・・。

450 :446 :03/04/13 10:43 ID:6XVm1kAB
 だから、まず根源に立ち返って「福祉とは何か」と問うのではなく、
「誰のための福祉か?」ということを再考しなければならないのでは
ないかな?と漠と思うんです。どんなに多種多様な制度やサービスが
用意されたとしても、それが福祉情報の乏しさのために、利用者ニー
ズに結びつかなければ、福祉は単に「絵に描いた餅」と化してしまう。
 こうした問題を打開するために昨今は、ニーズと福祉(制度やサービス)
をどう結びつけて行けばよいのか?、と科学するケアマネジメント論が
幅を利かせるようになったのではないでしょうか・・・。
 そんなに難しいことではありません。新今宮のホームレスのおっちゃん
達を見ていれば、買い物籠にネギ入れた母ちゃん達や、女子高生だって同
様のことを思うでしょう。ただ、それを専門用語使って論理的に表明でき
ないだけのことで・・・。

451 :446 :03/04/13 10:50 ID:6XVm1kAB
 よって、どうしても今、もっとも関心が寄せられ尚且つ需要のある
福祉学問は、このニーズとサービスをつなぐ「かけ橋」をどう構築し
て行くか?ということになるのではないでしょうか?
 ここから、じゃ、どうやってニーズを掘り起こして行こう、とか、
潜在化されたニーズに対してはどう対応していけばよいのだろう、と
か、いわゆるアセスメント技法とか、広くはソーシャルリサーチみた
いな科学が求められてくることになる。もちろん、ニーズ・キャッチ
を的確に実践するのであれば、「ケースワーク技法」なども併せて学
習されていかなくちゃなんない。
 つまり、ニーズをどうやって社会資源へとガイドして行くか?って
いう方法論を展開させていかなければならなくなる。

452 :446 :03/04/13 10:59 ID:6XVm1kAB
 乱暴に言ってしまえば、「ニーズを充たす手段が社会福祉である」
ということになるのかも知れません。
 それは、どんなに崇高で高尚な論理を展開したところで、今日ア
パートの電気や水道を止められ、明日買う米代もない貧窮者にとっ
ては意味のないことである。或いは、中途障害で施設暮らしを余儀
なくされ、早く施設を出て自由になりたいと思っている障害者にと
っては「何を関係のないことを抜かしてやがるんだ。ええい、もう
苛々する!」ってことになるのではないでしょうか。
 あくまで主観ですが、社会福祉は理論ではなく、やはり「実体」
を伴わなければならぬと考えます。今すぐにニーズを解決しなけれ
ば生きていけないような人々がゴマンと居ます。このような折にも
っとも危険なのは「観念論」なのではないかと漠と感じています。
なぜならば観念のみでニーズは充たせないからです。 

453 :446 :03/04/13 11:08 ID:6XVm1kAB
 「社会福祉学とは何か?」、結局判りません(W
しかし、そこに主体である「利用者」が欠けていれば、それは
もう「福祉」ではなくなってしまう。
 だから、よく言われてる「学問としての福祉」が時々不毛に
陥る原因は、この辺にあるのではないのかなと察しております。
 歯の痛い患者を囲んで、腕組みして考察されるよりも、患者
は、「早く鎮痛してくれ!」って思うことでしょう。医療が
「病を治す」という明確な目的の下で行われているのなら、福祉
にだって、明確な目的が存在していなければならないはず。
 主体(利用者)・客体(援助者)・目的(幸せ)、こんな構成
要素を今一度見つめなおすべきなのではないでしょうか。
 現場主義とはいわぬまでも、長く施設勤めをしていて痛感して
いることを勝手に書き込んでしまいました。

454 :大ドイツ帝国:03/04/13 11:24 ID:zsP0D/M4
>>444
理性が社会福祉を生んだ?理性は人間を宗教の呪縛から解き放ち
ルネサンスを開花させ科学技術文明を誕生させた。古代ギリシャ
、ローマであれほどの繁栄を極めた哲学、科学思想はキリスト教
導入による思考の停止により停滞し、西ローマ帝国滅亡後、西欧は
暗黒の中世へと落ちていく。西欧人がキリスト教に毒される以前の
祖先の業績を再認識し、宗教的呪縛から決別したのがルネサンスで
あり、宗教改革であったのだ。理性が社会福祉を誕生させたのでは
ない。種族保存の本能が社会福祉を誕生させ、理性により生み出され
た、文明社会・科学技術文明がこれの制度化を可能たらしめた。もう
一度言う。同属に対する愛、自己愛は集団性を持つ動物には一般的に
見られる本能行動であり、遺伝子の生き残りをかけた戦略の一環に過ぎ
ない。社会福祉は理性と結び付けられるものではなく本能と共にあるも
のだ。理性はこの世の神秘を解き明かさんとする人間の探究心そのもの
であり、この世の真理をあらゆる主観・迷信・宗教的観念を振り払って
ありのままに正確に記述する試みがサイエンスだ。

455 :先生:03/04/15 00:27 ID:qbdx3WjI
私は別スレでがんばることにした。

456 :バテレン追放令告示権者:03/04/15 09:42 ID:N7qPqlGR
↑敗北者の撤退宣言。

457 :先生:03/04/15 11:37 ID:Pc+J48Rt
そう思うなら、このスレに来てみろ。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1050070828/l50
私は敗北者ではない。

458 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/15 12:00 ID:HIOeEdqD
ここに来ている人間がそのスレに行ったらオマエはまた敗北宣言をすること
になるだろう。

459 :先生:03/04/15 14:35 ID:pBjtzcTZ
だまれ、おまえは現場を知らないから、私の言うことが理解できないんだ。
ちゃんと、現場に出て実践を積んだものには、私の言うことの意味がわかるはずなのである。


460 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

461 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/15 15:30 ID:HIOeEdqD
理解できないのではない、こちらが正当性を持って質問しているのに、
議論をするのにあたって必要な質問にオマエが答えられなかったから、
このスレにオマエの居場所がなくなったのだ。すなわちオマエは論破
されたのだ。

462 :先生:03/04/15 17:42 ID:yhVW+xj4
お前はいったい何者なのだ?
無職で職探ししてるのか?
ソーシャルワーカーになりたくて、なれなかった人間か?


463 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/15 18:05 ID:HIOeEdqD
在野の福死学者である

464 :先生:03/04/15 18:42 ID:TGibWC6X
嘘をつくな。在野の福祉学者とは私のことだ。
私は、どこの大学にも研究所にも属さずに
研究と実践を続けている。
おまえは大学院を出ているのか?
私は出ていないぞ、私は大学を出てすぐに福祉の現場に
飛び出したからな。

465 :徳川家光:03/04/15 19:40 ID:LXwDXYCc
>>464
バテレンよ。邪教を広げ、人心を惑わす邪教のまわし者よ。 
政教分離、学教分離こそ近代市民社会に不可欠な概念だ。

宗教スレに逝け!

466 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

467 :匿名:03/04/16 20:50 ID:RsOrYcht
われわれは神の慈愛を受けて生きている。
もし、その慈愛が足りない人がいるならば、
慈愛を分け合うのは当然である。

468 :バテレン追放大賛成!:03/04/16 22:25 ID:UKJEI7pX
>>467
邪教の布教活動でつか?(ハゲワラ)

469 :匿名:03/04/16 23:32 ID:9yIJBjmI
しかし、社会福祉学を語る上で、
その哲学・根幹にあるものとして
宗教ははずせないんじゃないかな?
どうですか?468さん。

470 :通りすがりの者:03/04/17 00:46 ID:aBYofUrD
>>469
特定の宗教の教義に固執すれば布教活動になってしまいますよ。
社会福祉士の受験問題でキリストの教えなど出題されますか?

博愛や慈悲心、人間愛の涵養が大切なのはわかりますがこれらのことは
何もキリスト教だけではなくユダヤ教やイスラム教、ヒンズー教、仏教
ゾロアスター教などでも取り上げられていますよ。社会福祉学が学問で
あると言われる所以は、原理・原則・理念・方法論を諸宗教や各種哲学、
必ずしも福祉分野に限定されない様々な領域での各種体験により導出さ
れた思考方法、データを構造化・一般化し体系化するところにあると
思われます。

特定の宗教の教義の紹介は社会福祉学を語る上で明らかに偏っていると思われ。

471 :匿名:03/04/17 01:26 ID:lj3lCqei
なるほど。

472 :山崎渉:03/04/17 08:31 ID:k1tcQbAE
(^^)

473 :下痢便女:03/04/17 12:12 ID:m2px958F
うんち・・・

474 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

475 :バリアフリーな名無しさん:03/04/17 21:10 ID:QqhjCtWH
本から得た知識、意見を自分のものとしてえらそうに発言している痛い人がいるスレはここですか?

476 :先生:03/04/17 21:48 ID:q00sfSDk
私は、実践から得た知識で謙虚に社会福祉学を語っているだけである。
しかし、社会福祉学とは本当に奥の深い学問である。
まさに理論と実践の融合物としか言いようがない。

477 :バリアフリーな名無しさん:03/04/17 21:57 ID:QqhjCtWH
先生!私は社会福祉学の本を読んで先生と同じ意見を持っている人を見たことがあるんですが
これはただのシンクロニシティなんでしょうか!?
その>>476でおっしゃっていられる理論と実践の融合物とか言うフレーズもどこかで見たことある気
がするんでありますがどうなんでしょうか?
もしや、私が読んだ本の作者の方なんでしょうか?それとも・・・・

478 :先生:03/04/17 23:31 ID:5QWYGf8t
それはだね、ようするに私の言ってることが極めて普通の内容、
いわゆる正論であるということの証であるよ。
また実践を重視するのも学者であれば当然。
社会福祉学は奥の深い学問である。心して学んでくだされ。

479 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

480 ::03/04/17 23:52 ID:ieYhhp2J
>>478
先生!うんちしたんですが紙がありません!どうすればいいんですか?

481 :バリアフリーな名無しさん:03/04/18 00:01 ID:KFmdTdiA
先生!たびたび失礼します!>>478をよんで疑問に思ったことがあります。
先生のおっしゃいっているその理論と実践の融合物とやらはおくの深い学問で
あると断言しているにもかかわらず同じ言葉で偶然にも表せてしまう程度の
学問なのでしょうか?私の意見としては奥の深い学問の割にはもう底は見えたというか、もう発掘
し終えた学問の名を借りた残骸というか、とにかく鼻くそほどの価値しか見出せません。
私に新たな世界を見出すためのアドバイスをください!!!

482 ::03/04/18 00:06 ID:hKHJQ6AI
>>481
なにをいうかあ。おまえならどうする? 紙がないんだ!

483 :先生:03/04/18 00:20 ID:f+qJwcnp
社会福祉学は至高の学問である。
有史以来、人間は社会福祉とともに発展してきた。
アリストテレスはその様相を、「人間は社会的動物である」
と定義した。わかるか?つまり、人間は社会を構成し社会福祉
を行うという点に、人間と野生の動物とのあいだの区別を見いだし、
人間が社会福祉とは切り離せないものであることを証明したのだ。


484 :先生:03/04/18 00:23 ID:f+qJwcnp
そして、哲学が生まれ、科学が生まれ、法学、経済学といった
いわゆる学問が人間の社会に登場してきた。
これらの学問はすべて福祉的な要素を持ち合わせていた。
しかし、社会福祉学は、その難解かつ多様さのために
体系化が遅れたのである。その結果、社会福祉学は
有史以来存続してきたにもかかわらず、
最近になってやっと体系化が進み学問となった。
どうだ?奥が深いだろう。

485 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

486 :先生:03/04/18 00:24 ID:f+qJwcnp
480よ、紙がないのか、それはかわいそうだ。
しかし、それは神の与えた試練なのだよ。


487 :バリアフリーな名無しさん:03/04/18 00:44 ID:dsNjsuut
先生! 勘違いしておられるようだ。学問とは体系化されたものをいう。
「最近になってやっと体系化が進み」ということは、最近になってやっと
学問となったということだ。
生徒の方が先生よりわかっているようだ。
以後、先生のハンドルネームは返上すべきだね。

488 :先生:03/04/18 01:02 ID:f+qJwcnp
何を言うかあ、ぐだぐだ言うな。理論と実践。理論よりも先に
実践があったのだよ。わかるか?実践重視が社会福祉学。
社会福祉の実践の歴史は人間の歴史。
ぐだぐだ言わずに実践せよ。実践してから考えろ。
これは私の恩師が私に教えてくれた、私の研究人生の上での
第一歩の言葉である。いかされてることを常に感謝せよ。


489 :バリアフリーな名無しさん:03/04/18 01:12 ID:dsNjsuut
理論より先に実践があったは、その通りでしょう。
「学問とは体系化された知識のことをいう」という問いかけに、
「くだくだ言うな」の答えでは、先生と名乗るな!
先生とは生徒の質問にちゃんと答えて先生と言えるのだ。
恩師のところもどり、もう少し勉強してきてよ。


490 :バリアフリーな名無しさん:03/04/18 01:23 ID:KFmdTdiA
自分で先生と名乗るアホの底が見えてきたからこいつは放置しましょう。
こいつは学問を愚弄しています。

491 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

492 :バリアフリーな名無しさん:03/04/18 20:44 ID:opjYuqA/
世界は平和でないといけない。
戦争はいけない。みんなで力を合わせて、
恵まれない人々に分け与えるのだ。
われわれはわれわれである。
一人では生きていけないのである。

493 :バリアフリーな名無しさん:03/04/18 20:50 ID:opjYuqA/
戦争の反省から、福祉国家は生まれた。
もう一度、われわれは戦争を反省し、
何ができるか考えよう。

494 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/18 21:05 ID:465zbXnv
今回の戦争は帝国主義的資本主義に戦争が欠かせないことを証明することに
なった。その事実を無視して世界は平和でなければらないなどと中学生の作文
のような稚拙な理想論を書いたところで、福祉は変わらないし、況や世界は変わ
らない。

495 :バリアフリーな名無しさん:03/04/18 21:22 ID:Ug4WZ25O
そんなことはない。ひとりひとりが平和を考えれば、
世界は平和になるのである。
戦争国家から福祉国家へ、世界のすべての人が
そう望めば、必ず、思いは実現する。

496 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/18 21:34 ID:465zbXnv
まるで中学生の発想だな。経済は軍事とともに発展してきた。日本だけに
焦点を合わせても朝鮮特需がそうだろう。これだから理想だけ語って、具体的
に一体何が福祉国家になるのか語れない福祉バカは困る。経済史も勉強しろ、
低能。

497 :バリアフリーな名無しさん:03/04/18 21:56 ID:0Qma7erg
社会福祉学とは世界平和を願う学問である。
いかなる理由があったとしても戦争を肯定する
ことは許されない。
第二次大戦の反省から、世界各国が福祉国家を目指したのは
歴史的事実。こんどは、福祉国家から福祉世界を樹立すべき。
いかなる戦争にも正義はない。福祉には正義がある。
これが私の答えである。


498 :バリアフリーな名無しさん:03/04/18 22:02 ID:0Qma7erg
先生 ◆K6/OidFI1w は偽者だ。
私達の本当の先生ではない。

499 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/18 22:11 ID:465zbXnv
経済学だったらもしかしたら戦争が無い世界を画けるかも。如何せん社会福祉学
にその力は無いでしょう。ただの理念だから。具体性のかけらも無い中学生の
理想論。それが社会福祉学の実態。だからいくら社会福祉学が実践から成り立ち、
実践と理論がリンクしてると言っても何の力も無い。何せ、実践(実世界)に何も
学んでいないのだから。

500 :バリアフリーな名無しさん:03/04/18 23:06 ID:2Q4Fd585
めちゃくちゃなことばかり言うな。
実践から理論を導き出して発展してきた学問が社会福祉学である。
こんなことは学部の一年生で習うないようだ。

501 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

502 :バリアフリーな名無しさん:03/04/19 12:42 ID:dpDKDKmS
古川先生の著書を読んで勉強しましょう。

503 :バリアフリーな名無しさん:03/04/19 13:28 ID:4zd3GT+Y
京極先生の著作集も読みましょう。

504 :43歳男:03/04/19 15:19 ID:D9t854pY
あなた方の実力を知りたいです。

日本の社会保障制度の特徴について語ってみてください。

505 :バリアフリーな名無しさん:03/04/19 16:10 ID:d4rqNfKx
社会保険が中心であり、公的扶助はその補足手段。


506 :バリアフリーな名無しさん:03/04/19 18:00 ID:egWYMf8o
君達、大学院に進学しなさい。

507 :バリアフリーな名無しさん:03/04/19 18:10 ID:HOYL/lQw
>平均39万円
私は信用できないな。
信憑性の問題などから言うと平均でもう少し高いのが妥当だと思う。
いくらなんでも低すぎでしょ(w。 ネタとしか思えん。
ただ公務員も実際は平均で100万は超えてるはず。
今、風当たりが強いから少し低めになるように見積もらせてるだけ。
公務員のボーナスで訝しがってるのは一部の拙い公務員と公務員のふりをした無職・民間の
自演だから気にしなくていいよ。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20030415AT3K1501Q15042003.html
にしても・・公務員の給料安いって言ってたDQN民間とその関係者、これを読んで今ごろ発狂してるんだろうね(苦笑
公務員を叩かせるためにみずほが意図的に出した結果とかいろいろいって
無理にでも自分の都合のいいように解釈してる人もいるんだろうけど。
まあ現実逃避することは悪いことじゃないし、人間って誰でもそういう部分があるから馬鹿にするつもりはないよ。
そういう機能が備わっているから負け組みの人でも現実世界で生きていけるしね。
じゃないと仕事して頑張って生きてるのがアホらしくてやってらんないよ。
でも公務員って退職金・年金もがっぽりだし恩給もあるし言うことなしだわ。
世間がどう騒ごうとわめこうと「公務員>>>会社員」という図式はこれからも変わらないということ。

508 :バリアフリーな名無しさん:03/04/19 22:10 ID:2rfItzhb
いいか?社会福祉とは、「社会」の「福祉」を意味する。
「福祉」とは「幸福」の意である。要するに、
社会の幸福なのである。社会の幸福とはまさに人類の究極的課題。
わかるか?社会福祉学とは人類にとって至高の学問なのである。

509 :バリアフリーな名無しさん:03/04/20 02:19 ID:XgD8sRUc
専門職に、プロフェッショナルになるのだ。

510 :山崎渉:03/04/20 03:21 ID:I265H5IQ
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

511 :アルバート・アインシュタイン:03/04/20 12:23 ID:OqkG2rI2
ソクラテスやアリストテレスは諸学問が分化する以前の段階でそれまで集積さ
れてきた知見を整理・体系化しただけですよ。この段階で初めて学問として
本格的に体系化され、完成を見たのは法律学と医学、哲学です。社会福祉は人間
が集団性を持つ動物ゆえに人間から切り離すことの出来ない同属愛=本能が文化
的に固定されたに過ぎません。何度も言うようですが社会福祉は人間の獣性に
由来します。人間を他の動物と分け隔てる最大の特質は未知のものに対する果
てしなき探究心と、同属同士で他の生物には決して見ることの出来ない規模で
殺しあう殺戮欲でしょう。原則的に自然界に存在するいかなる生命体も自らが
生きるという目的以外で殺生をすることはありません。しかし人間は権利欲や
物欲、嫌悪、原則戦争=ジェノサイド「ヒトラーのユダヤ人根絶計画やスター
リンの大粛清、毛沢東の文革、キリスト教徒による異教徒の根絶(アルビジョ
ワ派やネストリウス派に対する根切りや十字軍によるイスラム教徒に対する虐殺
、異端審問、30年戦争、100年戦争など)、信長による根切り(比叡山延暦寺
の焼き討ちと3000人の僧侶の皆殺し)など」で生命史始まって以来の空前絶後
の規模で同属同士殺しあっています。人間は自らの獣性を蘇らせ、同属愛を取り
戻し、自然界に調和した形で穏やかに生存していくべきでしょう。自らが霊長類
の1種族に過ぎず、自然との調和なくして存続できないということを認識するべき
でしょうな。


512 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

513 :名無しさんの主張:03/04/20 13:22 ID:rYAzAu3z
意図的だね

民間のボーナスでも
従業員5人以上のところが39万円って?なんじゃこの出し方。
従業員5人って、パンやさんかいな

民間でも従業員の多いDQN大企業びみずほ銀行や1流企業はいくらもらってるのか、わざと書かないんだね

514 :事情通:03/04/20 14:03 ID:O9lh7/zl
>>513
民間の上位層は公務員よりはるかに上だよ。公務員の給与は民間の平均
的報酬を標準にしている。民間の上の方は公務員とは比較にならないほ
ど高待遇だよ。東大の法学部を出て民間に行った人の方が、ビューロク
ラート「国家1種」に行った人よりもはるかに生涯賃金は上だ。ただ官僚
は天下りをするから十分埋め合わせはできるんだけどね。国家の上級や
警察幹部以外の公僕はどう頑張っても中産階級だよ。この現実は巧妙に
隠蔽され、ブルジョワジーの宣伝媒体であるマスコミによって情報操作
されてるから、いつも公務員が槍玉に挙げられる。

産業資本家>>>>官僚、主要大企業社員>>>その他の公僕>>民間末端

この図式は日本が資本主義体制をとり続ける限り不変だ。


515 :事情通:03/04/20 14:11 ID:O9lh7/zl
ちなみに福祉業界の専門職はその殆どが薄給のブルーカラー層で占め
られている。社会福祉従事者の社会的位置づけは、給与的に見ても、
社会的地位といった見地からみても民間末端の中の最下層だ。この業界
よりひどいところはないだろうね。

516 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

517 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/20 14:19 ID:ePa/Nvc6
で、学者は(正確には学者志望者)社会福祉学は実践が大事だと上辺では
言いながら、現場に出たくなかっただけの社会的不適合者で、学者になった
暁には社会福祉学は最も崇高な学問だとのたまうと。

518 :先生:03/04/20 14:55 ID:rqTXnG8S
>>514
禿げ同!産業資本家かどうかわからないが、親戚の叔父「会社経営者」
は都内「海外にも」にマンションや駐車場を合わせて40箇所以上
持っている。マンションの家賃やら駐車場の駐車料金や会社の売り上
げや株式の配当やらで、寝ていても年収の3500万円以上が自動的に入っ
てくるそうだ。会社経営は生きるためではなく道楽でやっているみたい。
普通の市民は公務員になったり、会社員になったりしてどこかに雇われ
なければ生きる術がないんだけどね。確かに特権階級は存在する。社会
福祉法人や医療法人も一族経営が多いんで金のニオイがプンプンするよ。
現実を知れば清貧の心でなんてバカらしくてやってられないよ。

519 :バリアフリーな名無しさん:03/04/20 15:03 ID:hvP67bVS
517、福祉学者の大半は現場経験者。
現場の重要性を誰よりも熟知してる方々ですよ。
あなたは現場経験があるのですか?

520 :バリアフリーな名無しさん:03/04/20 20:43 ID:YCAldFW3
先生 ◆K6/OidFI1w 、厚生官僚と福祉学者と福祉専門職の関係はどうなんですか?


521 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

522 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/20 20:53 ID:ePa/Nvc6
福祉学者の存在価値は官僚の法案の太鼓もちにだけ存在し、厚生官僚が
これからいっそう福祉切り捨ての方向性で似非福祉国家を作っていく。
その福祉の現場を支える職員は他の民間で使えなかった人間が大部分
ということと福祉学者の現場軽視により低賃金にあえぐ日々が今後も
変わらず続くだろう。

523 :バリアフリーな名無しさん:03/04/20 22:29 ID:sn98cHzT
学者>官僚
これが社会的地位です。

524 :バリアフリーな名無しさん:03/04/20 22:31 ID:sn98cHzT
正確には、学者が官僚を主導し、現場が学者を主導し、
官僚が現場を主導する。三角関係なのである。


525 :バリアフリーな名無しさん:03/04/20 22:45 ID:Afg5DRdw
>>523
おまえ悲しいね。

526 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

527 :先生:03/04/21 00:09 ID:IgeZsAao
何を言うかあ、525よ。福祉においては、
学者>>官僚、(学者が官僚を主導する)
現場>>学者、(現場が学者を育てる)
官僚>>現場、(官僚が現場を主導する)
このトライアングルは存在するのだ。


528 :先生:03/04/21 00:11 ID:IgeZsAao
社会福祉学とは社会の福祉(幸福)を促進する学問である。
要するに、社会福祉学がしっかりしてれば、社会は大丈夫なのだ。
ゆえに、至高の学問なのである。社会科学の最高峰である。

529 :先生:03/04/21 22:11 ID:eGP5uoPG
太陽政策こそ社会福祉政策のあるべき姿。
日本は韓国に学ばなければならない。
人生は短い、実践せよ。

530 :バリアフリーな名無しさん:03/04/21 22:24 ID:sTGHWqHN
>>529
本性をあらわしやがったな在日!  

531 :先生:03/04/21 23:05 ID:+4WeKV2I
何を言うかあ、日本は北朝鮮、韓国、中国と仲良くせねばならない。
なぜなら、隣人だからである。キリストは言った、隣人愛を発揮せよと。
決して人を憎んではならぬ。たとえ、独裁者でもだ。
独裁者も生まれたときは善であった。要するに、
周りの人間、隣人の愛が足りなかったのだ。
隣人を愛せよ。そのために、実践せよ。人生は短い。

532 :先生:03/04/21 23:07 ID:+4WeKV2I
この社会が無常であると思うなら、
それは、そなたの愛がたらぬのだ。
愛とはソーシャルワークの原理である。

533 :バリアフリーな名無しさん:03/04/21 23:27 ID:LzhicoS2
↑とチョンがほざいてますw

534 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

535 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/21 23:44 ID:9g/wQQ0G
相も変わらず学問もどきの「布教活動」か。いい加減こいつの頭の悪さには
うんざりしてきた。大学で議論の方法を学ばなかった低学歴だな。

536 :先生:03/04/22 00:47 ID:JS0K5A/B
何を言うかあ、私は社会福祉を教授しているのである。
布教活動などしていない。社会福祉学を原理的に論じているのである。
お前のほうがはるかに論理的でない。
私は、本来、哲学者を目指していたのである。
お前は哲学的な思考がわからないのだな?
古典を読め。アリストテレスの「二コマコス倫理学」を読め。
そして、実践せよ。人生は短い。いかに生きるかだ。

537 :バリアフリーな名無しさん:03/04/22 06:15 ID:z5P3k/lb
↑とチョンがほざいてますw

538 :バリアフリーな名無しさん:03/04/22 07:47 ID:Ry6t7Fyd
韓国も北朝鮮もこっちが必死で仲良くしようとしてるのに向こうは一向に理解する気がないんですが??
工作員様、そこんとこよろしく。

539 :先生:03/04/22 14:30 ID:uf8OeGxe
私は高校生のころ、「哲学博士」と呼ばれていたのである。
医学、哲学、経済学、そして最後にたどり着いたのが
社会福祉学である。実践せよ、奉仕せよ、愛せよ。
それが社会福祉学の第一歩である。

540 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

541 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

542 :現場主任=社事大OB:03/04/22 20:25 ID:gsnQt7C4
>>539
あんたの言うこと聞いてたら法人経営者にいいように労働力を
搾取されるだけさ。福祉活動が全て家族・近隣によるサポートと
ボランティア活動によって成り立ってたらあんたの宗教の教義にも
少しは妥当性があるんだろうな。だが現実の社会福祉活動の大部分は
医療法人、社会福祉法人によりまかなわれており、これらの法人は
営利追求を第一義的なものとしている。俺には法人の理事や人事担当者
に知り合いがいるんでこの業界の本音を嫌ってほど聞かされている。
介護報酬の不正受給も日常茶飯事だ。明日NHKで特集するから見てみな。
一般人は別の業界で働いて、衣食足りて余力があれば福祉をボラでやれ
ばよい。この業界でキレイ事や理想論だけで生活をかけて仕事として福祉
をやれば、現場の実態と己の無力さに幻滅して、早晩退職に追い込まれる
だろう。福祉を仕事として長く続ければどんな人でもメンタル面でおかしくなる。
公務員にでもなって経済的・身分的に保障されない限り福祉を一生の仕事として
やるのは不可能に近い厳しい現実がある。

543 :バリアフリーな名無しさん:03/04/22 20:35 ID:SdJ3qlOm
マイノリティを助ける学問のことだと思います。

544 :先生:03/04/22 23:19 ID:7Di6p08t
私は法人経営者にも実践せよといっている。

545 :バリアフリーな名無しさん:03/04/22 23:35 ID:WPunQlM8
>>544
するわけねえだろう。金儲けするためにわざわざ設備投資して
施設作って法人立ち上げてんだから。金の流れわかってる?
ビジネスだよ経営者にしてみれば。慈善のためではなく設けるために
やってるの。ボランティアとは根本的に違う。一番悲惨なのは間違い
なく職員だね。慈善や愛なんか現場では通用しないよ。もしかして世間
知らずの学生サンかい?それとも無知な職員を洗脳し、搾り取ってやろ
うとする狡猾な経営者の手先かい?

546 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/22 23:41 ID:UUT9/gWk
いえ、現場を知らない童貞引き篭もり大学教官予備軍でしょう。

547 :先生:03/04/22 23:47 ID:pacKtWeb
544、542、で言われている内容は、学問的ではない。
学問の世界ではそんなことは議論にならない。
オンブズマンが必要である、オンブズマンになりなさい。


548 :バリアフリーな名無しさん:03/04/22 23:54 ID:WPunQlM8
>>547
オンブズマンは視点が利用者だろうバカ! 
オッサンは経済学が得意だったんじゃなかったっけ?
逃げてばっか。オッサンに現状を変える力は皆無だね。

549 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/22 23:58 ID:UUT9/gWk
オマエ現場>学者(現場が学者を指導する)って言ってなかったっけ?
言ってる意味が学問的じゃなかったら、学問的にするのがオマエらの
役目だろう、というかそれくらいしか存在意義無いだろ。542や544の
現場の生の声が拾えないオマエは先生を名乗るのに明らかに不適格。
現場は知らない、知らない上にその声も拾えない、学問の大前提を
論証できないでは、先生を名乗る資格は無い。今すぐ死ね。

550 :先生:03/04/23 16:40 ID:+lanmX/3
学者が現場を重視するのは当然のこと。
しかし、このスレでオフ会なんてやったら
とんでもないことになりそうだな。
社会福祉学を究めるには実践あるのみ。実践せよ。

551 :バリアフリーな名無しさん:03/04/23 16:44 ID:rvGX5dqZ
先生方はドコの大学の先生なんですか?

552 :バリアフリーな名無しさん:03/04/23 19:28 ID:+2jujy9g
>>550
どう考えても新興宗教にハマッてるあんたが一番ヤバイだろう?w

553 :先生:03/04/23 19:38 ID:Pi8jmhzA
私はどこの大学でも教えていない。
在野なのである。社会的地位よりも中身が大事だ。

554 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

555 :バリアフリーな名無しさん:03/04/23 20:49 ID:HnbsNmcG
555げt

556 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

557 :先生:03/04/23 23:52 ID:6zZa9jg+
このスレには私と議論できるものはおらんのか?
もちろん、議論とは、同じ土俵に上ってするものであるから、
どこかの先生とやらみたいに、私との間で知識量に大差があってはならない。
私は社会福祉学の将来が不安だぞ。実践せよ。

558 :バリアフリーな名無しさん:03/04/24 00:03 ID:D6PefiDn
>>557
いいかげんつまんないですよ。へたくそですね。

559 :先生 ◆K6/OidFI1w :03/04/24 20:23 ID:KHx+I3uk
まあ自分自身が議論する資格が無いことを自覚することだな。オマエ
はなんてったって人間は善であるを証明していない。それから逃げ続ける
限り、私と同じ土俵では戦えないだろう。オマエのは単なる宗教論。

560 :tlc:03/04/24 21:50 ID:uDGmm/2e
だから、ソーシャルワークの視点てなんですか?

561 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

562 :先生:03/05/01 20:45 ID:HM3W9CJw
このスレを1から読んで、
     福祉学者>厚生官僚
を証明せよ。
また、社会福祉学の根幹にある原理とは何か、答えよ。

563 :バリアフリーな名無しさん:03/05/01 21:06 ID:beXV9A84
 実際に困ってる人を援助できない、どうにも関われない。
で、それとは無縁な所で、やれ福祉がどうした等と単に脳ガキ
垂れてるなんざ、野球のできない巨人ファンが居酒屋で選手批
判してんのと変わんないですね(W
 面白くもなんともないですよ、「先生」!(W
 それより早く仕事見つけなさな(W
 もしかして、一頃流行った「モラトリアム人間」でつか?
 あるいはただの「ナルシスト」? 何の役にも立っちゃい
ないけど(W 

564 :先生:03/05/08 21:29 ID:DghidM8G
何か?

565 :バリアフリーな名無しさん:03/05/08 21:36 ID:zPruJmZm
まず、ソニー、出井、あと、カルロス、ゴーソか、あと、王妃、ダイアナか、ウェザーリポートに
ミスターゴーンという作品がある。ミシュランに入社する人間というのは、ま、ろくな人間がいないんだな。
アルバムのクレジットを見てみると、貴婦人の追跡、リバーピープル、
ピノキオというのがある。ピノキオというのは、鯨の腹の中で生活したヨナという旧約に、行き着く。
セーブザ、ホエールというのも、ピノキオ、木で作られたものに行き付く。
名前に木がつくもの。これは何か、というと、まず就寝中の、無感覚レイプになる。
女性は、夜、就寝中に襲われると大抵目がさめると、男は思うが、寝付いてから、8:30ではないが1:30以内に襲えば
目覚めない。
イギリスというのは、炭鉱が多くて、そういう、少年の性犯罪が多いところだ。
あと、小泉というのもそうだ。八雲かしらんが。あと、ブッシュ家も、標的にされやすい家だ。
医者とか、薬剤師、特に眼科医が狙われやすい。オフコースの小田もそのつながりだ。
キャッツアイの瞳もそうか。スペンサー家かしらんが、そういうものだ
特徴的なものは、あごのラインだ。まず、なんとなくとんがってくる。
ダイアナは、たしか、新婚旅行が、ユーゴスラビアのサンクトジュぺグ島か・・・
あと、雅子さんか。あごのラインだ。
あと、乙葉、か。
証券、金融業に多い。大抵女が生まれるが、男はモーホーか。窓口に多い。
これが、共産党の真実。赤いロゴマークのことだな。
日産はもう終わってるようなものだ。救世主が来て終わりになる。
湯川秀樹あたりもそうじゃねえの。田中耕一あたりもそうだろ。
つつしみ深いんだな。なんつーか、カソリッツクで、母親が美人で
人を信じてるっーか。
だから、子供は頭がいいんだろうな。別に美人で頭いんだからいいじゃん。な、がんばれよー。日本、いや世界の未来は
君たち、慎み深い人達にかかっている。
あと、池田満夫と、田中なんだっけ、康夫か。エロいんだな。顔の顔のライン、顔の。
すぐ分かっちゃう。
あ、諏訪は、無感覚セックス、御柱、木やり、善光寺、ご開帳、威光柱ですね。
柱、はしらだな。木製人形。


566 ::03/05/13 23:25 ID:ZL/cQI7y
白装束の集団、バナウェーブ研究所、スカラー波、SARS・・・

これらの奇怪な単語が新聞紙面を騒がすようになってから先生が姿を消した。
なぜでしょう?

567 :バリアフリーな名無しさん:03/05/14 01:52 ID:K7yn8fV7
私はここにいる。ただ、いまは実践に専念してるだけだ。
君達も実践しなさい。世の中の動きに惑わされるな。

568 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

569 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

570 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

571 :先生:03/05/14 18:33 ID:0ZCQMUHW
世の中は動いている。万物は流転する。
世の中の動きに惑わされるな。
実践せよ、実践。

572 :家康公:03/05/14 19:15 ID:oCxmdJhd
>>571
SVの実践でつか?

573 :バリアフリーな名無しさん:03/05/14 19:28 ID:9KOYv7pi
こらからの高齢化社会では、お年寄りのターミナルケアや死後への不安の癒しなど、
霊的レベルの救いはますます重要になっていきます。今、誰かのために何かできる
僧侶が必要とされています。
http://www10.ocn.ne.jp/~kjks/

574 :先生:03/05/14 21:40 ID:eeXv3vPx
SVではなくソーシャルワークの実践だ。

575 :先生:03/05/14 21:49 ID:KnpxgWK2
ソーシャルワーク=SV

576 :生徒:03/05/14 23:13 ID:C+MG2X0g
先生!スカラー波って何ですか?
何で先生はいつも白い服を着ているのですか?
クルマに貼ってあるあの渦巻き模様のシールは何ですか?


577 :先生:03/05/15 01:37 ID:ArJqNMxo
あのなあ、私は白装束とは関係ない。
私は社会福祉の伝道師として全国を巡ってはいるが、
決して布教活動などはしていない。
世の中は動いている、惑わされるな。
平常心を保つためにも、社会福祉の実践に励め。
君達がよいソーシャルワーカーになってくれることを
私は望んでいるのである。

578 :先生:03/05/15 01:41 ID:ArJqNMxo
しかし、白装束集団を非難したりしてはいけないぞ。
偏見は差別を生む。君達は平等だ。ゆえに、彼らも君達と平等。
彼らも君達の隣人に間違いないのである。


579 :山崎渉:03/05/28 14:27 ID:vrLR6MUI
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

580 :バリアフリーな名無しさん:03/06/28 22:47 ID:6r2N2uQJ
日本福祉大学を語る その3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1054727465/l50


581 :バリアフリーな名無しさん:03/07/11 01:05 ID:BPzna+jk
sage

582 :山崎 渉:03/07/12 11:26 ID:Ohan4Ls1

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

583 :山崎 渉:03/07/15 13:11 ID:Jpz4bCg5

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

584 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:13 ID:24qWgchf
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

585 :山崎 渉:03/08/15 17:56 ID:Frl2QTgG
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

586 :バリアフリーな名無しさん:03/10/30 22:11 ID:Ba/gltHS
up shimasho!!

587 :バリアフリーな名無しさん:04/01/07 01:24 ID:84ezflO4
agetayo

588 :バリアフリーな名無しさん:04/01/22 17:18 ID:7pDYmlTY
「福祉政策の掲示板」

作りました。よろしければ、ご活用ください。

http://jbbs.shitaraba.com/study/3963/welfare.html

589 :バリアフリーな名無しさん:04/02/07 13:39 ID:N2d8hGDN
>>588

微妙に介護保険「祭」になっているねw

590 :バリアフリーな名無しさん:04/02/23 13:05 ID:cTKcyseF
age

591 :バリアフリーな名無しさん:04/04/02 13:51 ID:S1yU0Gei
住人不在

592 :バリアフリーな名無しさん:04/04/04 12:36 ID:dqCdMQYr
社時代マンセースレ消されたから先生も意気消沈なんでしょうww

593 :バリアフリーな名無しさん:04/04/10 09:04 ID:LJDtJpb3
★☆★ 堅実にお客様の立場になってのご融資 ★☆★

お客様に納得していただける当社の3つの特色

1.お客様のお支払計画をきちんと相談した上でのご融資
2.20万円以上のご融資は金利を21.5%まで引き下げます
3.支払い日5日前までにご連絡いただいたお客様には、
  支払い2回に1回はお支払いジャンプ制度でご融資。
                  失業保障制度もスタート。
       http://www.life-a.com/
携帯から  http://www.life-a.com/i/


594 :偽学者:04/07/11 13:01 ID:c+iXc3TH
エコロジーが社会福祉学のベースである。
間違いない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

595 :バリアフリーな名無しさん:04/10/01 22:28:05 ID:zkmI/FCt
保守しますね

596 :バリアフリーな名無しさん:04/10/31 16:37:33 ID:SWmUIb+V
悲しいな

597 :バリアフリーな名無しさん:04/11/02 13:09:49 ID:ctMSGaU1
空青く風白く地は緑

598 :バリアフリーな名無しさん:04/11/03 20:53:22 ID:EXnDHD4E
>539
こうゆう人がいるから社会福祉が軽くみられる!(゚Д゚)ゴルァ!社会福祉っていうのは社会政策の中の生活問題に対応するもの。哲学からやり直しなさい。

599 :ななしのフクちゃん:04/12/30 14:19:50 ID:u1FBfVHE
あげとく?

600 :ある時、誰かが、こんな事を:04/12/30 15:29:44 ID:VfcdsSFQ
やれやれ、福祉は偽善ですよ偽善。
大学で教わったでしょう。
これだから下等生物は困ります。

601 :ななしのフクちゃん:05/01/09 13:04:39 ID:iJOKP5xw
当たり前

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)