5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教を考える(その3)

1 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:27:30 ID:0zjhttl+

雑記帳です

前スレ:
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/


166 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 21:17:35 ID:NBd2owMf
【秋田パラドックス その5】

1.秋田県の大規模SPF豚厩舎はフェンスや出入り制限が刑務所のように厳しいだけでなく
  家畜飼育場の建物にも窓が全くないのは何故か?
2.何故、全個体を生産経費が嵩むICタグ管理しているのか?
3.SPF豚の腸内細菌は通常の豚より多いにも関わらず
  何故、豚厩舎がほとんど悪臭がしないか? ハエもいないか?
4.何故、糞尿の消毒液を厩舎で使わないか?
5.秋田県の地域大学の教授は、何故、BMW活性水という
  原理が不明な消臭技術を(業者から金をもらって)宣伝しているか?
6.SPF豚の取引先は何故、中華料理業界が含まれるのか?
7.何故、秋田県はCJDが高頻度で発祥しているか?(秋田県は極度な食人地域)
8.SPF養豚は、人口が右肩上がりに増えていた昭和40〜50年代では
  冬の時代とされていたにも関わらず、人口が減りだした今になって何故、
  脚光を浴びているか?
9.自治体のオーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)に対する防疫マニュアルは
  何故、異様なほど厳しいか?

仮説:

秋田県では、豚ではなく人間の赤ん坊を大量保育して
SPF豚として食肉出荷している

他の理由では説明を見つけにくい。


167 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 21:22:11 ID:NBd2owMf

秋田県では「人間死体目的の出稼ぎ」を組織的に行っているだけでなく
「食肉目的の人間の養殖」を行っている可能性がでている。

地方分権と構造改革そして独立行政法人化が
強度の殺人社会を生んでいる。地方分権は間違いだ。
借金が巨額の県では財政破綻を避けるために人間社会ではなくなっている。

168 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 21:26:38 ID:NBd2owMf
【秋田パラドックス その6】


秋田県がこのような狂気に満ちた強度の殺戮社会に特になっている理由の一つは
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
(犬肉文化がある)朝鮮半島に実効支配されているためだろう。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfood&nid=37214
http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~sutashi/manmeetsdog_y_moran.html


169 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 23:29:43 ID:nQfYSZEs
【秋田パラドックス その7】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

あらかじめ指定された病原体をもっていない豚という意味。
SPF豚における対象監視疾病は
1.豚赤痢
2.マイコプラズマ肺炎
3.オーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)
4.萎縮性鼻炎
5.トキソプラズマ感染症
の5つであるが、これらはいずれも人間ではまず発症しない。
という事はSPF豚を生産しても、キャッチフレーズにあるような
「人間に安全な肉」という事は決してない。

また通常の養豚ではこれら疾病でSPFにせねばならないほどの
経済的損失が出ているなら通常の養豚はそもそも成立しない。
しかし通常の養豚業は国内で数百万匹の水準で機能している。
この点がそもそも矛盾している。

170 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 23:41:52 ID:nQfYSZEs
【秋田パラドックス その8】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

1.豚赤痢
2.マイコプラズマ肺炎
3.オーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)
4.萎縮性鼻炎
5.トキソプラズマ感染症
のうち、トキソプラズマは確かに人間に対して弱い感染性はあるが、
死亡者は出ていない。

それに対しE型肝炎ウイルスや豚連鎖球菌に関しては
豚肉からの死亡者が確認できる。
http://homepage3.nifty.com/elfaro/zakkan/hepatitis.htm
http://www.hotnam.com/news/050814084602.html

それにも関わらず、SPF豚において、E型肝炎ウイルスや豚連鎖球菌を監視対象疾病に
加えていないのは論理が通らない。「帝王切開までして
人間に安全な肉」を生産するのが目的ならばまずこの2疾病を排除するべきである。
この点が決定的に矛盾している。E型肝炎ウイルスや豚連鎖球菌を排除しないのならSPF豚を
生産する意味がそもそもない。


171 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 23:47:51 ID:nQfYSZEs
【秋田パラドックス その9】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

また、そもそもSPF(特定病原菌フリー)といっても、
SPF豚の腸内細菌は一般の豚よりむしろ多いという統計値が
東北大学家畜衛生学教室から報告されている。

という事は、悪臭は変わらないという事。
この点も根底から矛盾している。

また腸内細菌の多くは日和見感染菌。病原性がない豚を作るのは
原理的に不可能。またSPFの定義は、豚に特徴的な5つの病原微生物の有無
で決まるので、豚ではなく人間の養殖を仮定した場合、人畜共通病原菌は存在しても
豚に特徴的な病気を起こす微生物を持っている可能性は少ない。

という事は、人間の養殖を大規模に行い、殺害して食肉化すれば
表向きは間違いなくSPF豚になるという事を意味する。

172 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 23:49:05 ID:iUpuFuWu
親がP○とか云う新興宗教団体に入ってたけど辞めさせた。教師は金は盗るくせに偉そうじゃない?教祖が三代も続くわけ?生き仏かいな。モッコ担ぎとかいう物を体験させられた。開発奴隷かと。

173 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 23:53:03 ID:iUpuFuWu
あんなオイシイ商売ないね。まあ新興だからしゃあないか。しかし野放にしておくのは社会悪だと思ふ。たぶん奴らは誰がどの程度お伏せ払っているか勘定してるはず。個人に金貸しもしてるように見える。

174 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 23:54:24 ID:iUpuFuWu
金貸して会員獲得させている可能性濃厚。

175 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 23:54:54 ID:nQfYSZEs
【秋田パラドックス その10】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

なお筆者は実験動物施設で、SPF(病原菌フリー)マウスを
数十匹、飼育した経験は何度もある(延べ数百匹)。

元々は高度な無菌施設で育てたSPFマウスといえども、臭くて臭くてたまらなかった。
SPFであろうが通常のマウスであろうが飼育において発生する悪臭問題は
変わらない。小動物であるマウスですらそうだ。大型動物である豚なら
悪臭はマウスの比ではない。ましてや腸内細菌の数は通常の豚よりSPF豚の方が多い
というデータが東北大学から出されている。

それにもかかわら何故、秋田県北部の養豚厩舎(7000頭以上)は
ほとんど悪臭を示さないのだろうか? ありえない。大量に飼育しているのが豚
ではなく、人間の赤ん坊ならば、この点、矛盾しない。実際、産婦人科病院や
保育園は、悪臭が特に激しいわけではない。




176 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:03:02 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その11】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

秋田県の地域大学教授のBMW活性水研究は、この矛盾を
誤魔化すために大学名でなされていたとすると
全てに矛盾がなくなる。

当該教授いわく「BMW活性水(バクテリアを利用して
汚水をミネラルが豊富な水に浄化する技術)を畜産に使えば、
あまり臭わなくなるんです」。

しかし、強烈な匂いが出る家畜糞尿を浄化するには
硝酸化成と脱窒を効率よく行わせた上で、さらには異臭の原因となる
硫黄含有化合物を酸化分解せねばならないが、それは簡単ではないし、
実際、SPF養豚以外の通常の養豚や人間の糞尿処理では
悪臭問題は解決できていない。これは矛盾である。

一方、人間の赤ん坊を数千人分、大量に「養殖」しているならば
基本的には産婦人科病院と同じシステムなので、建物の外に悪臭が漏れる
事は確かにほとんどないので矛盾しない。これは恐るべき事である。



177 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:10:41 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その12】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

更にSPF豚の特徴は、 普通の豚肉特有の匂いがない事。

これは5つ程度の菌を除く程度では達成できない。実際、SPF豚は通常の豚より
腸内細菌は多く、腸内細菌は通称、数十万種類は常在する。そのうちの5つ程度
の微生物を排除しても「肉のにおい」は変わるはずがない。

それにも関わらず、SPF豚の食肉の味は、通常の豚と全く違い、
豚特有の味がしない事が売りになっている。また顕微鏡で形態検査を行っても
通常の豚肉とは全く違った形態(SPF豚肉の筋繊維間にふくまれる筋肉内脂肪量
が多いだけでなく、筋繊維自体も細い傾向にあり、肉のキメが細かい)になっていると
報告されている。

ここまでの変化は、数十万種類は常在する腸内細菌のうちの僅か5種類程度の微生物を
排除しても達成できるものではない。しかし人間養殖した結果の人肉
ならば矛盾なく説明可能となる。


178 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:16:55 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その13】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

更に、そもそも帝王切開までしてSPF豚を生産するならば、
その豚に食べさせる飼料や飲料水も全て無菌的に取り扱う必要がある。
すなわち、飼料や飲料水の中に監視対象としている
1.豚赤痢
2.マイコプラズマ肺炎
3.オーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)
4.萎縮性鼻炎
5.トキソプラズマ感染症
が含まれている可能性が排除できない以上、飼料や飲料水の滅菌処理を行わずして
飼育する事自体が、矛盾している。

しかしながらSPF養豚ではそれを行っていない。そしてだからこそ
SPF豚の腸内細菌は通常の豚の腸内細菌より多い。これはSPF養豚自体が
実はカモフラージュに過ぎず、何かを大掛かりに隠蔽している事を示唆したものであると
推察できる。そして、これは豚ではなく「人間」を養殖を通した人肉生産ならば
矛盾なく説明可能となる。 これは恐るべき事だ。


179 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:23:08 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その14】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

またSPF養豚における施設の最大の特徴は
敷地を刑務所のようなフェンスで外部から仕切って、
車両乗り入れも刑務所のように厳しく制限する事。

しかしその一方でSPF豚の腸内細菌は通常の豚より多い。
また通常の養豚ではそういった措置をとらなくても家畜生産が可能となっている。
単に養豚目的ならばSPFにする必要はないし、本当に人命被害が出ているE型肝炎ウイルス、
豚連鎖球菌、更には様々な人畜共通病原因に関しては排除していない事実は
やはり論理的には説明できない。

という事は、高いフェンスや車両制限を行っている事実上の隔離は
実は無菌目的ではなく、無菌目的を装った別の目的がある事になる。
そして人間の赤ん坊を数千人レベルで養殖して食肉化していることを
外部に漏らさないようにするためと考えればやはり矛盾しない。

恐るべき事が実際に起こっている可能性が否定できない。


180 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:27:37 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その15】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

またSPF豚を受け入れてるのは主に中華料理業界。
古来から中華料理の本当の特徴は実は「人肉を使う事」。
この点、フランス料理と共通していると推察できる。
この点も矛盾しない。

なおSPF養豚は、昭和40〜50年代は冬の時代とされていたが、
この時期は、人間の養殖をしなくても、単に人間を集団で狩ればよかったものと
推察できる。何故ならば、人口が右肩上がりに伸びていたからである。

現在、SPF豚が強くなってきているのは
人口が減少し始めたからと考えれば、矛盾しない。

秋田県は恐るべき状態になっているのではないだろうか。


181 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:31:45 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その16】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

またSPF養豚の5つの監視対象疾病の一つとなっている
オーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)に関する防疫体制も
異様に厳しく不自然。

またオーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)は豚以外にも
多くの動物に対し死亡を起こさせるとされているが
それが事実ならば人間の死亡例がないのも不自然。

という事はオーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)は
ノロウイルスと同じく、架空の疾病で、SPF豚に関する真相を知った一般人や
職員を暗殺するための行政暗殺制度と仮定をおかれても仕方がない。

実際、日本関係の養豚で原因不明の死亡者が複数の養豚場職員に
出ている例がある。 事実を知ったため当局に消されたのではないか?


182 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:37:40 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その17】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

なお地方自治体のオーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)に対する防疫マニュアルを
読めば、こういったケースは「淘汰を基本とした清浄化」を行うと記述されている。
この表現は不可解である。通常のウイルスの除菌は「淘汰」という表現は使わない。
また「清浄化」という表現も微生物分野では使わない。そもそも何故、除菌が淘汰なのか?

しかしながら、これはこの人間養殖システムを知った上で驚いた人間を殺す事を指しているならば
行政から見れば確かに「淘汰」であり「清浄化」であろうので矛盾しなくなる。

こういった制度である事を知らずに入社する人も多いだろう。
そういった場合、その職員が驚いて疑問を口にしだしたら、
行政としてオーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)扱いを隠語で行って暗殺する。
その上でその職員を解体して豚肉にしていると考えられても不自然ではない状況になっている。

それがオーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)かもしれない。
実際、養豚業の職員に異様な連続死亡が出ているケースがある。


183 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:59:26 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その18】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

以上、述べてきたように、宗教ではなく微生物学的な見地に立った場合、
SPF養豚は成立しない。微生物学的に成立し得ない内容になっている。
という事は何らかのカモフラージュに過ぎない事に当然なる。

そして仮説演繹法的に考えた場合、秋田県のSPF養豚を説明可能なのは
数千頭の豚を飼育している代わりに、実は数千頭の人間の赤ちゃんを大量保育し
時期がくれば殺害して食肉として出荷(すなわち食用人間の養殖)しているとしか
現時点では考えられないのである。秋田県は恐るべき状況になっていると分析できる。

死体ビジネス目的の集団での人間狩りを県内外で行い、秋田県内では年間1000人を
殺害し解体して人肉、肥料、臓器に分けて換金すると同時に、雪が深くて秋田での狩りが
行いにくくなる冬季には県外に出て「出稼ぎ」と称して同じような人間狩りを繰り返す事を
県の産業に育成している模様である以上としか思えない各種統計データが出ている秋田県においては
人口減少が全国で最も激しくなったため、遂には「人間の養殖」にも手を広げ
大量の赤ん坊を保育し、食肉化する事業をSPF養豚と称していると考えない限り、ここで
述べた一連の矛盾は説明しにくいのは事実である。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207



214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)