5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛隊って必要?

1 :ニートバスター:2006/11/03(金) 14:55:55 ID:pysnCIwg
自衛隊って、世界何位の軍隊って言われてるが、実際には自衛のためのミサイルすら持ってない。
攻撃できないのは憲法上いいとして、テポドン打ち落とす能力もない。
多額の税金を投入して、張子の虎のイージス艦や戦闘機を買ってる。存在の意味があまり感じられない。
現実には、アメリカに金払って守ってもらっている。じゃあ自衛隊になぜ金を使う?


2 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 15:26:15 ID:???
無いと困るから。
災害救助隊と自衛軍を別々で持つ気構えが無いから、仕方ないべさ。

3 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 15:27:59 ID:???
>>1
届かないポンコツミサイルは打ち落とせないwww

4 :ダムダム弾:2006/11/03(金) 15:45:19 ID:xUPojba1
アメリカに金を払うのは友好費用。会社の接待費、政治家への献金と同じ。
日本の自衛隊は本当は自衛隊じゃなくておもちゃを持った災害救助隊。普段あまり出番がないから、おもちゃで軍隊のまねして暇つぶし&訓練してるの。
北海道では雪像作ったり・・・そうゆう事では役にたってるんだから。そう考えれば腹も立たん。

5 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 15:45:39 ID:l4katDUE
>>1
ブーーーーーはずれ  正確には米軍と一体となって守っている
もうひとつはこんな日本でも主権国家でつ・・と意思表示してる訳ね
ま 米軍が完全撤退して自衛隊が軍になり核武装したときが
本当の自立になるけどね

6 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 15:55:14 ID:???
ミサイル持ってるけど・・・?
テポドンを打ち落とすことは出来ないが。つか、世界にそんな迎撃ミサイルは存在していない。

だが自衛隊の装備がクソで高いということは同意。
日本の軍産複合体は世界一酷いことやってるぞ。

7 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 19:35:29 ID:???
>>1
つ雇用対策

8 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 07:07:16 ID:1oI8E/aC
レスキュー専門にすれば良いのになあ
鉄砲とか大砲とかは税金の無駄だよ

9 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 08:34:06 ID:DvRoAVGR
敵国からの攻撃もしくは宣戦布告があった場合のみ自衛隊の専守防衛が発動出来る
つまり自衛隊は無駄

シュミレーション
某国から通常弾頭ミサイル複数発射→イージス艦のSPYレーダー補足→海幕連絡→防衛長官連絡→内閣腐連絡→首相連絡→対策会議発動(ここら辺でミサイル着弾・首都圏壊滅・軍事施設壊滅・被害甚大になり新たなる被害対策会議発動)→防衛機能ほぼ壊滅→米国に依頼
残った自衛隊は海上展開中の自衛艦艇と駐屯地の歩兵系→歩兵系は被害対策に出動
現行イージス艦にミサイル迎撃不能(5番艦愛宕竣工早くて来年末イージスシステムフライトUーA・SUー3搭載)
結局自衛隊不要

よって災害救助隊か雪祭り設営隊で良い
国際救助隊ならもっと良い

10 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 08:42:51 ID:rgx5capA
>>9
>→海幕連絡→防衛長官連絡→内閣腐連絡→首相連絡→
問題です、時速どの位で飛んでくるのでしょうか
連絡は、どの位かかるのでしょうか。
→内閣腐連絡、ここらへんで、もうミサイル着弾でしょう

11 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 09:15:54 ID:???
>>9
⊃「超法規的措置」これ最強
ありとあらゆる事態をその気になればこれだけで乗り切れる魔法のチケット

12 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 12:51:36 ID:hfQrwPve
>>1
だ・か・ら・
憲法を改良して、自衛隊を新日本軍にし、制約解除すればいいんだよ。
最良の解決策である。

はっきり言って、貴様の言うとおり、現状は一流の装備を持っていても、
いざという時には警察の方が頼りになりそう

13 :警察汚職:2006/11/04(土) 13:14:31 ID:???

嘘つきは泥棒の始まと言いますが、公文書偽造、公金横領って、何の始まりだろう?
電話盗聴、家宅侵入、名誉毀損、偽計業務妨害など色々やってるでしょうね。
特に鍵屋さんにお願いですが、お客の買った錠や合鍵の番号を聞き出そうとする警察官がいたら、
それは家宅侵入の準備行為です。家宅侵入すれば、盗聴器を仕掛けたり、食品に毒物をもったりすると思われます。
もしそのような要求がされても、裁判所の令状無くして絶対に教えないでください。
勿論、裁判所が犯罪をほう助するような令状を発行するはずもありません。
その様な者がいた場合は、所属氏名を確認して、公表してください。


14 :専守防衛さん:2006/11/04(土) 13:25:10 ID:nX3W3JcX
>>12
小銃で武装した連中に、SMGの警察が相手になるとでも?

15 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 13:37:33 ID:???
警察の情報収集や機動力のことを言っているのだろ

16 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 13:38:17 ID:kO2xHkwZ
もうすぐ戦争になるから早く憲法は改正して、徴兵制度も復活させないと、マジでミサイルうちこまれても反撃できないやん

17 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 14:22:01 ID:???
>>16
徴兵制は海に囲まれている限り不要

徴兵制は「防衛力」と言う視点で見れば
仮想的と長大な陸上国境を抱える場合のみ役に立つ

海を超えるには船と飛行機だが
どちらも非常に高価で運用させるなら連度の高いパイロット 船乗り 整備兵を用意したい

ゼロ戦なら今の価値で3億円ほどだが旧式化しかけているF15ですら90億円
F22は200億円とも…

18 :専守防衛さん:2006/11/04(土) 14:29:19 ID:nX3W3JcX
>>15
情報、機動
どれも自衛隊のほうが上

そら事件の捜査は警察の情報力のほうが上だが

19 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 14:44:03 ID:???
なのに自衛隊・・・

国防力を高めなければ(制約解除)、チンピラ国家どもを抑止or壊滅できんね

20 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 15:47:23 ID:???
【軍事】 ロシア機へのスクランブル急増…今年だけで139回、伊豆諸島まで飛来も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162403278/

ロシアから舐められ始めてる?

21 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 18:55:17 ID:rgx5capA
ばかもの!
ゴジラがやってきたら、どうするのか!
極悪宇宙人が地球に攻めて来たらどうするのか!
いまこそ、地球防衛軍を設立すべし!

22 :専守防衛さん:2006/11/04(土) 18:57:00 ID:nX3W3JcX
>>20
旧ソ連からの行動だよ、所詮ロシアは日本なんて黄色モンキーとしか見てない
>>21
激しく同意

23 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 19:11:14 ID:???
>>21
>ゴジラがやってきたら、どうするのか!
壊れたら直せば良い 幸い足はそれほど速くないから(時速数十キロ)避難誘導が的確なら
死人はほとんど出ない。

そしてゴジラが通った後は復興景気でウハウハ
生物工学も飛躍的な進歩を遂げる。

本当は退治しようと思えば出来るけど
「景気対策」としてあえて追い払うだけに止めているのは公然の秘密

24 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 20:02:00 ID:???
軍関係が領海領空越境した時点で武力撃退すべき
ルールだからいいの。

25 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 20:06:38 ID:???
>>23
んー
ゴジラは放射能を吐くから厳しいと思われ。


もっとも、相手がゴジラじゃ
軍隊如きではとても太刀打ちできない気がしないでもないが・・・

26 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 20:11:04 ID:???
自衛隊はどう見ても軍隊なんだし、
日本はそれを必要としてきたから存在する。
というか、国には現実的に無くてはならないもの。
やばい国がそばにいくつかあるんだから尚更。

よって、いまさら自衛隊を否定する感覚は理解できない。
ペンは剣より強いという。
だが、やばい国にはそんな道理は通じない。
弱い者は何も守れない。

27 :専守防衛さん:2006/11/04(土) 20:24:09 ID:nX3W3JcX
日本刀はボディーアーマーをも突き通すっていうよね、関係ないけど

>>26
昨日政治家が言ってたよ
「軍」って

28 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 20:25:50 ID:???
なぜか戦後は帝国海軍は正義扱いなので、
海軍力(+空軍)を、また世界最強にすればいい。
正義のレッテルだから可能でしょ?

29 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 20:26:08 ID:???
>>25
1年後とかの作品でまったく問題なく復興してるし雨が降れば綺麗になるレベルの物じゃない?


対ゴジラを考えるなら大和を超える「大口径の砲」(口径100センチとかなら効くだろう)
とかバンカーバスターが良さそう。

30 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 20:27:55 ID:DvRoAVGR
ゴジラが来たらメカゴジラ10体造りゃ良い
スーパーXもモゲラもついでに造りゃ良い

大体ゴジラなんか出るときゃウルトラマンもいるからウルトラマンに退治してもらえよ!
そもそもゴジラ誕生したの人間の核兵器が原因だぞ!
ゴジラが生物なら通常兵器でいくらでも倒せるぞ!

31 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 20:36:02 ID:???
>>30
マグマの中を泳いだりする異常な防御力と生命力が有るから通常兵器では難しい。


32 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 20:38:26 ID:DvRoAVGR
25
自衛隊は不要!
税金の無駄!

北も露も中も日本なんて怖くない
後ろだての米国が怖いだけ
何時でも攻撃可能な米国があれば戦争ごっごの自衛隊なんか要らん!
北の工作船の時も自衛隊は無力

自衛隊より海上保安庁強化しろ!!!

33 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 21:08:27 ID:???
>>29
>1年後とかの作品でまったく問題なく復興してるし雨が降れば綺麗になるレベルの
復興っつってもハリボテだしなぁ・・・

つーか、出現場所は毎回違ってたんじゃなかったっけ?

>>30
>ゴジラが来たらメカゴジラ10体造りゃ良い
んー
それも一つの案だけど、だったら軍隊はいらなくね?

国防費をメカゴジラ制作費に充てた方がよさげ。


でも、メカゴジラはちょっと邪魔っけだな・・・
個人的には鉄腕アトムの配備をキボンヌしておく。

34 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 21:15:36 ID:???
>>1
レバノンみたいになっちゃこまるだろ・・・・
テロ組織が国内にいるから学校や空港、放送局爆破とか意味わからん
あの国の防空体制みたいだったら高度4000m以上で飛べば簡単に
領空侵犯できちまうぞ
>>20
戦前は日本が似たようなことをやっていたからしょうがないんじゃね?
日本も待ち伏せくらいすればいいとは思おうけどよ

35 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 21:18:45 ID:???
>>33
>つーか、出現場所は毎回違ってたんじゃなかったっけ?
初代とか84とか多くの作品で東京を破壊されているが次回作では完全復興
やたらと新しい建物が立ち並んでおります。

>国防費をメカゴジラ制作費に充てた方がよさげ。
スーパーXと抗核エネルギーバクテリアの量産 これで国防もゴジラ対策も完璧
ただしやりすぎるとゴジラが上陸しなくなって不景気になるので要注意。


「呉爾羅様」として土建屋さんとか一部の研究者などに神様として崇められていますから
扱いは慎重に…


36 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 21:20:18 ID:???
ゴジラなんかいるわけないから自衛隊なんていらない
っと言ってみたw

37 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 21:22:44 ID:???
>>17
F-15って全然旧式化していないような・・・・

38 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 21:46:08 ID:???
>>32
いや、奴らは日本という国を心から恐れているよ。日本の目覚めを。 
内政干渉で躍起になっているのを見れば分かろう。
それが逆効果だと分からない時点、奴らはたいしたたまじゃないね。

ところで!
新日本軍になったら軍人の魂である軍刀(日本刀)を復活してね!

39 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 21:46:20 ID:???
>>37
次の機体が議論されだしているし
旧式化「しかけている」と言えない事も…

アメリカではF22への機種転換も始まっている(後20〜30年は現役らしいが)

40 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 21:50:02 ID:???
平和国家という建前でいた日本も軍隊を要してきたわけだ。
つまり、平和には力も必要ということか

41 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 21:54:09 ID:???
>>35
>初代とか84とか多くの作品で東京を破壊されているが次回作では完全復興
>やたらと新しい建物が立ち並んでおります。
日本のゼネコンも侮れんな・・・ってか、仕事速すぎやしないか?




・・・ああ、手抜き工事か。
どうせすぐに呉爾羅様が跡形もなく破壊してくれるから、その点安心だよな。

42 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 22:53:29 ID:DvRoAVGR
ゴジラが生物なら余裕で通常兵器で倒せる
上空から液体窒素をすこぶる浴びらせて絶対零度付近まで凍らせれば簡単にバルカン砲とかで粉々になる
首だけチョン切る手もある

もうちょっと飛躍させれば睡眠弾でプースカ眠らせた後に宇宙空間に放りだし太陽かブラックホールに巨大ロケットで運びのも良い
間違ってもバラバラになった後の残骸を宇宙空間に撒き散らしてはいけない
スペースゴジラになって帰って来るから

43 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 23:31:28 ID:???
>>42
ブラックホールから別の怪獣が出てきた例もあるけどなw

44 :ゆきな ◆INXXbfbsns :2006/11/04(土) 23:40:50 ID:???
>>38
私もそう思うのだよ!
早く日本は軍事大国になって、近隣諸国の都市に中距離核を向けてほしいのだよ!

あと、竹島も尖閣のために戦うべきだね!

45 :ゆきな ◆INXXbfbsns :2006/11/04(土) 23:42:11 ID:???
>>44訂正

あと、竹島も尖閣のために戦うべきだね!→×

あと、竹島と尖閣を奪還するために、戦うべきだね!→○

46 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 23:42:35 ID:???
>>39
実際のところF-15をF-22に完全に置き換えるつもりはないらしいなw
価格がF−15の価格が40億円ですら高いようでコストの安い
F−16で代用している所を見ると100億円を超えて整備にも
金が掛かるF−22は実戦じゃ使うことなく引退しそ
むしろF−35のほうが本命のステルス戦闘機になりそうな予感
空戦だったらF-15でも十分だし対地攻撃ならF-22よりもステルス性の
高いF−117やB-2に任せておけばおkじゃね?

47 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 09:35:52 ID:83pJpcAf
ガメラだってくるぞ、空まで飛ぶぞ
(また、特撮ネタか)

48 :ぜろ:2006/11/05(日) 16:05:17 ID:DYQddY6D
自衛隊いらんっつーひとはどう日本国をまもれっちゅーんじゃい。素朴な疑問


49 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 16:28:21 ID:AsIQZaAB
>>48
別にいいじゃんw自分さえ守れればどぉでもいいね。
自衛隊邪魔邪魔邪魔!

50 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 18:54:20 ID:iLVnzeDl
国防力の無い国では、他国の攻撃を防げない。
よって個人である「自分」も守る事が出来ない。これ常識です・・・・

51 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:03:52 ID:TLjun5Kg
自衛隊がいなかったら、尖閣なんてとっくに占領されてる。
逆に、自衛隊がきちんとあれば、竹島は奪われなかっただろう。

52 :50:2006/11/05(日) 19:31:58 ID:7PJKKRf0
確かに!今の自衛隊は中途半端です。
だから要らないのではなく、充実させなければならないのです。

我が国は国防の意識に於いて、国際的に発展途上国です。

53 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:43:38 ID:???
核武装を断行しようよ

54 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 22:21:24 ID:UbVC5dqF
そんなに自衛隊が必要と言うなら当然自衛隊に入隊してるよな!
自衛隊なんか税金の無駄

55 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 23:08:31 ID:???
>>51
実際に尖閣を防衛しているのは海上保安庁だったりするんだがな・・・

正直、自衛隊の存在が(中国にとって)障害となっているかどうかは微妙だと思う。
軍事衝突が起こればアメリカが介入してくるから、その繋ぎのためだけに自衛隊がいるというくらいかな?
自衛隊が出張らなければ軍事衝突にならんし。

といっても、もし現実に中国が軍隊でもって尖閣を占領しに来たとして、
果たして、日本政府が自衛隊を出動させるだけの決断を下せるのだろうか?
「何となく」ではあるが、形ばかりに海上保安庁が警告するだけで、そのまま上陸させかねない気がする。

まあ、少なくとも北京五輪まではそういう事態に陥らないと思うけどね。
仮に日本が自衛隊を動かした場合は、中国にとってもダメージが半端なくでかいし。

そもそも尖閣の場合、「台湾」というクッションがあるから、いきなり侵略に来ることはないと思うけどな・・・
つーか、仮に台湾が独立しちゃえば、中国が尖閣の領有権を主張できる根拠もなくなるんじゃないかと思わなくもない。
元々の争点は「尖閣は台湾の付属物か否か」なんだし。

一応、台湾も独自に尖閣の領有権を主張してたりもする。
もっとも、現政権は独立派の民進党なので、中国と共同歩調でやることはないようだけど。
日本にも一定の配慮を見せつつ穏健に主張している。

しかし、その民進党も現状でやばい状況になっていたりもするんだよな・・・
台湾が中国への吸収に前向きだと日本にとってはかなりマイナスなので、何とか持ちこたえて貰いたいけど。

56 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 04:49:14 ID:SV0OjquA
>>54
国防に関する税金を無駄と言ってのけるそのバランス感覚は、
平和ボケしている証拠です。

>>51
この国を守るべき軍隊が、他国に対して抑止力に成りえていない現状。
まさに今の自衛隊は中途半端です。
又その状況を変えることの出来ないこの国も、国防に関して中途半端だと思います。

57 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 05:44:24 ID:F7gX7IKW
持つか持たないかの議論はナンセンス
必要か必要じゃないかの議論もナンセンス
国を守るための組織は自然にあるのが普通だ


58 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 12:53:36 ID:???
>>57
激しく同意!!!!

59 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 13:11:22 ID:s7MsLflp
人に手足があるのと同じかもね。ないならばカタワな国なんだろうよ。日本はどちらかというと、五体満足だが箱入り娘でお父さんの言うことは絶対のインテリ気取った女・・かな?

60 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 02:42:36 ID:???
自衛隊はかなり強いと思う。隣国と比べたら桁違いだろう。
でも、宝の持ち腐れってとこかなあ。
あと、外交で中国とか抑える事ができないなら、
軍備強化しなければ

61 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 02:43:41 ID:???
とりあえず、理想は旧日本軍+外交能力

62 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 10:21:32 ID:???
旧日本軍は世界最高の誇り高き軍隊だったけど、欠点もあったよ。
組織的な欠陥や度が過ぎた慣習など。
そこは敗戦の反省点だな。

63 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 19:00:58 ID:???
>>60
気持は分かります。

確かにある程度、軍備強化は必要です。しかし外交の強化を優先しないと
力に頼った危険な国になってしまうのではないでしょうか?

今の我が国は他国と比べて、軍備力より外交力が劣ってる様に感じます。

64 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 22:38:14 ID:???
>>60
何を以って強いとするかによると思われ。

日本の場合、防衛能力自体はそこそこ高そうだけど、敵基地攻撃能力はほぼ皆無だし、
兵員数でみても、中国はもちろんのこと北朝鮮や韓国、さらには台湾と比較しても少ない。
あくまで防衛特化型の軍事力。

まあ、外交をスムーズに行うためだけなら、防衛特化型で十分なのかもしれんが。
ちゃんと機能するなら恫喝はされ難いし。
もちろん軍事的圧力にはならんけどな。

外交力が劣っているという点では>>63に同意。

65 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 01:11:09 ID:???
>>51
竹島はどうなっちまうんだw

66 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 02:22:33 ID:???
>>64
機能させるために9条を改正しなければならないんと思うよ。
もう、武力的な弱肉強食の時代ではなし、国際上の視点から見ても、
他国への攻撃能力は基本的にはいらんだろう。

宝の持ち腐れというのは、制限により機能しきれていないという意味。
せっかく、強い軍隊を有しているし、世界列強の伝統もあるのに、
使えないなら意味が無い。
目的を分かってないという感じだな。反対者は。
この危機的状況で論議になること自体おかしいよね。

67 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 02:47:51 ID:???
))64
兵力だけなら、先の大戦でも中国は何倍もの軍勢を率いていた。
指揮官はドイツ人とか外人だったけど。 あと兵器も優秀な外国製、
空軍は殆どアメリカ軍。
その中で、着実に勝利していったのが我らが帝国陸軍であるのだっ!

68 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 03:17:53 ID:???
>>67
日本軍には
100人斬っても大丈夫な日本刀とそれを扱う達人
機関銃を腰だめに撃てる11歳の少年兵

と言った「化け物」が居たからね。

キャプテンアメリカとか中国拳法の達人も彼らには苦戦したらしい。

69 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 06:37:31 ID:???
>>66
・・・ああ、臨検に参加できないっつー話ね。
理解するまでに大分時間がかかっちまったよ。

防衛戦争において、どう憲法9条が障害になるというのだろうか?とか、
敵基地攻撃能力の議論か?とか。

まあ、参加したくてうずうずしている・・・というスタンスを見せとけば
周辺国に対し、そこそこの牽制になるから、それはそれで構わないんじゃないかと思うけどな。

日本の軍備強化を避けるために、強引にでも北朝鮮を対話のテーブルにつかせることが
中国や韓国に課せられた使命だ・・・ってなふうに考えれば、それはそれで悪い気がしない。
もちろんそこまで神経質に考えているわけでもないのだろうけどさ。

朝生で山本一太が「核の議論をタブーにしちゃうと『何故持つべきでないか?』という議論が深まらず、
安易に『核を持つべき』という意見が広まる」とか何とか言ってて、一太の意見にしては珍しくまともだと思ってたんだが、
そう考えると、むしろ政府そっちのけで「核を持つべきだ」って意見がそこかしこで挙がるような状況の方が良いのかもね。

まあ、コントロールが利かないことに対する一抹の不安もあるのだけどさ・・・
中国の靖国参拝抗議デモみたいなもんやね。

>>67
えーと・・・
帝国陸軍の話と自衛隊の話がごっちゃになってないか?

70 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 10:48:55 ID:???
>>68
そんな刀はないし、少年兵もおらんよ、敗戦間際の非常事態以外には。
日本軍はとにかく強かった。 特に関東軍は世界最強。
技術力も短期間で一気に欧米強国に追いついた。
これからも国産兵器を開発した方がいい。

71 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 11:16:46 ID:???
対朝鮮・明での島津軍最強

72 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 19:34:45 ID:???
えっと・・・・
スレタイは「自衛隊て必要?」でしたよね?

旧日本軍になってるんですけど・・・・
でも嫌いじゃ無い・・・・

73 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 21:19:39 ID:u7xWzsXB
馬鹿は軍事力に頼る
自衛隊無きゃどう国を守る?お前ら馬鹿!
米国がいるだろうw
自衛隊でも米国でもどっちでも良いが2つは要らない
攻撃可能な米国
攻撃不可能な日本
現在では米国があれば後は要らん

日本軍好きなら早く特攻して来い!
神風・回天・震洋・桜花好きな奴乗ってけw

74 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 21:25:10 ID:DnHCSjiA
自衛隊は不必要。っつーか議論の余地も無いw
名前が偽り。自衛?アメリカの手下だろうがw

75 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 21:34:42 ID:???
米国をどこまで信用できるかだね。

76 :ニ−ト・引きこ森に告ぐ!:2006/11/08(水) 21:37:07 ID:teTVrALK
>>70
そう? ノモンハンでの対ソ局地戦大敗はどうなのよ?



77 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 01:27:20 ID:YiV6dFO/
>>73
ケッ 馬鹿が。
日本有事の場合、前線に立つのは自衛隊だ。
アメリカh軍は後方支援に徹するのが安保で決められている。
防衛のため、攻撃可能にしようというのも、このスレの趣旨に沿うだろう?

大日本帝国軍は確かに敗戦時は悲壮すぎたが、
それ以前は、世界で最も統率のとれた最高の軍隊。
負け無しで名実共に最高だった。

78 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 01:33:21 ID:YiV6dFO/
伝統的強さを誇った日本軍は復活させるべき。
日本の制限さえ無くなれば、アメリカは必要なくなる。
日本はただ平和の隙間に入り込んで現実的ではない。
日米同盟は必要だが、米軍の日本駐留は無用。

79 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 01:56:09 ID:oZZd2eaa
お前ら なんで自衛隊批判?
軍拡に超熱心な中国や朝鮮を叩けやw

豆知識を得たけど
日本が認めている朝鮮政府は韓国のみらしいなw
北朝鮮というのは地名らしいw

80 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 05:34:50 ID:???
>>73
確かに軍事力に頼り過ぎるのは、問題があると思います。
しかし国防に関する軍備を備えるのは、至極当然の事ではないでしょうか?

国防を他国に頼りその現実に疑問を持たず、当たり前の様に感じるその感覚は
他国の国民と比べても依存性が高く、幼稚ではないでしょうか。


81 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 17:08:12 ID:e2lk7HuA
防衛費が少ない
少ない中、よくこれ程にまでなったと思うが、現実を見よ。
アメリカも政権交代で今までのように経済発展のみを追求する事はできん。
アジアの暴威を抑止するため、方向転換の時は来た

82 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 17:26:54 ID:???
>>81
確かに少ない!!!
部品が購入できずに部品在庫不足!!!物品の修理が出来ずに部品待ち。

これが国防を担う組織とは、情けないです・・・・・

83 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 17:28:46 ID:???
米民主党の勝利により、日本軍事力の増強の方向に向かうかも知れんな。
自分の身は自分で守れ、アジアの治安に積極的に関与せよと・・


84 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 17:37:14 ID:???
>>83
まさに其のとうりです!!!!
しかしその積極的な行動に国内外から抵抗される。まずは国内からか?

85 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 18:48:02 ID:mxkoAtfh
>>79
まあだから反日TVなんかが
北朝鮮・朝鮮民主主義人民共和国とすぐ後に追加し(言い直し)ているもんね

86 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 18:49:26 ID:mxkoAtfh
さらに言うなら
6カ国協議も外国では6者協議といっている。
北は国ではないからだ。
(まあだから在日も帰れないんだけれど)

87 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 22:35:56 ID:v4isFDhL
>>73
これこそバカの主張だ 米国がいるって?笑止ですな
日本に自主防衛力を促したのは他ならぬ米国だってこと忘れたのか?
それとも知らないのか? 自衛隊はGHQの援助で創設されたんだぜ
日本に戦闘機 戦車 イージスがあるだけで抑止が働いてるんだ

88 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 23:08:54 ID:yJd+fKyN
自衛隊とか税金の無駄w侵略戦争正当化の集団。
過去の謝罪もしないで馬鹿な事してんじゃねぇよwwwwwwwww
中国の方々に謝れ!!南京大虐殺、英吉利人捕虜の問題に
正面から取り組め!日帝復活阻止!

89 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 23:20:44 ID:LYo46ear
>>1
キチガイ外人が日本で蔓延している以上
ひつよう

90 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 23:30:26 ID:???
>>77
ノモンハンで大敗。
太閤秀吉 朝鮮出兵 失敗。

91 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 23:34:23 ID:???
最近 映画とかに自衛隊よく出ているから
日本のエンターテイメントの発展に寄与してもらうのはどう?
また逆に、アニメで有名なロボットを兵器化するとか。
まあアメリカみたいに自国のプロパガンダに使うまでは
必要ないけど。

92 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 23:46:55 ID:???
>>88
中国共産党は、チベットを平然と侵略し、国内でも毛沢東が、
大躍進・文化大革命などの時代に"約8000万人"の国民を
餓死・処刑等で死亡させた。
その中国共産党は、まだ存在してるのよね。

93 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 23:57:28 ID:9loBgO7B
どうも、読んでいると、過去の戦争、日本で言うところの
つまり、第2次世界大戦ね。あれのイメージを引きずっていて
今日の、近代軍事に関する知識といったものが、なさそうな
という人が多いという気がするなぁ。
いまさら、日本刀とか、そのような精神論を振り回すのでなくて
(まるで、過去の大日本帝国軍の亡霊かいな)
もし、現実のリアルな国防といった側面から議論しようと
する場合、それらの軍事的知識、はたまた兵器に関する知識
というものが必要ではなかろうか。
あまりにもリアリティが無さすぎな観念・妄想の上を
滑っているようである。

94 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 00:06:29 ID:???
こんなページとか。
ttp://weaponsmanual.risu.com/zukan.htm

日本は確か空母持ってないのよね。
国防には空港があれば必要ないけど。

95 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 13:09:09 ID:DKMbINps
大日本帝国が悪だなんて幼稚な発想だなw
歴史を知らなさすぎるね。

>>88
日本軍の虐殺?
虐殺とは日本兵捕虜を生きたまま耳や鼻をそいだり、目玉をくり貫いたりする行為のことを言う。
日本の中国兵(殆ど共産党賊軍)処刑(斬首、銃殺)は至極普通。
奴らは庶民の服装を着て(便衣兵)、工作活動で悩ませたし、
中国民に対しても辛辣だったぞ。
日本のみが中傷を受け入れ、
この者たちが反省しないのは全くもって、両国間の和平には繋がらない。

英吉利人?
イギリス兵の事なら、奴らの捕虜の扱いは残虐で有名だぞw

>>93
確かに明治昭和の頭で、平成の軍事を考える事は無理があるが、
日本刀は軍人武士の魂。 (度が過ぎない)精神論は絶対必要。

96 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 13:11:34 ID:DKMbINps
日本による一方的な侵略では無いという事も知っておけ

97 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 17:56:56 ID:xRDJ/vwo
>>88
日本はすでに敗戦国としての謝罪と賠償を済ましている。
中国はそれを受け入れ、
(アメリカの指示に従って)かなり前にもうこれ以上の責任追及はしないと国際的に明言している。

後は、両国間、両国民間での相互理解と、それぞれの反省が求められる。
まあ、中華思想においてはこういう考え方は無理なんだろうが。
だから、日本は無理して友好を求めたり、深く関わったりしないのが最善だと思う。
諭吉先生の脱亜論だよチミ

98 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 19:52:55 ID:cuBETU8Z
やれやれ、すぐ過去の歴史の話題に、話を転化してしまう
傾向があるようだね。
ここのスレは、
21世紀の現代日本において、自衛隊という役割
はどうあるべきか、災害出動ごくろうさま
はたまた、自衛隊以外の組織において、このような
体を張って、国民及び国民生活を<有事の際に>守ろう
という、それ以外の組織というものが、今日的にありえるか否か
世界を平和へと導くという、日本人が背負ったこの使命を
忘れてしまったのか!
という議題へと転換すべきではないのか
こうやって、自衛隊というものを、ウヨ・サヨどものネタにされるのは
実にまじめにやっている、自衛隊員に失礼なこと、このうえない!

99 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 20:30:47 ID:WXNanXVP
自衛隊より海上保安庁の職員の方が頑張っている
北の工作船と戦っているのも海上保安庁
災害時に日夜戦ってるのは消防官と消防レスキュー隊
自衛隊なんか要らん!

100 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 20:47:57 ID:WmCsYkxn
ほかの民族に汚染されつつある日本では
自衛隊どころか、確固たる軍隊が必要だな

101 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:10:58 ID:???
島津軍って1万の兵で20万の敵を撃破したんだよね。
最強wwwww

102 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:13:00 ID:???
>>100
必要ない。
こんな小さな国が軍隊もったところで程度が知れる。
ミサイルを簡単に打ち落とせるくらいの技術になれば別だろうが。

金払ってでかい国に守ってもらうほうが楽。
よそとよそをぶつけて見てるほうが十分いいだろ。
で、自国への他国の干渉をどれだけ防ぐかってとこが問題になる。。。。。

でも、予備のために自衛隊ぐらいはほしいだろ。

103 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:13:16 ID:???
力攻めでの勝利だったら鬼神

104 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:15:15 ID:???
日本が小さい?w  中華思想か?w

105 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:21:29 ID:???
>>99
だから自衛隊を正規軍隊にして、
侵略行為のあった場合のみ応戦、という憲法の事項を変更し、
敵発見時点で撃沈するという、普通の行動が取れるようにすればいい。

106 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:25:18 ID:???
今の日本に本気で戦争できるだけの力があると思ってる馬鹿がいるのかなw

107 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:27:13 ID:???
軍隊になったとたん、みんな辞めるw

108 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:28:31 ID:???
>>1->>1000
なんと言おうが、国際関係、時勢を見れば日本の軍事強化は避けられない。
不変でいることなどできんのは歴史をみれば赤子でも分かるよ
赤子は無理か

109 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:30:39 ID:???
>>1->>1000
なんと言おうが、国際関係、時勢を見れば日本の軍事強化は避けられない。
不変でいることなどできんのは歴史をみれば赤子でも分かるよ
赤子は無理か

110 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:42:10 ID:G7HycpoU
新日本軍は再び誇りと栄光を取り戻すだろう。
様々な不健全な社会問題を生じさせているこの病んだ日本は、過去の長所から学ばなくてはいけない!
∩(・∇・)∩ 新日本国バンザーイ バンザーイ バンザーイ

111 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:44:23 ID:???
>>110
それはわかるが、軍となんの関係もない。

112 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:52:33 ID:???

安倍の主張している事から判断すると、ナチだな。

新憲法制定=世界に誇る自由民主平和憲法の破壊

教育改革=天皇万歳愛国心

強い国=軍拡、徴兵制、核武装

教育改革に最近の子供による親殺しを挙げていたが、天皇万歳やってなかったからじゃないだろw
子らが誇れる国って、公務員の公金横領が横行する国がか?
不公正な税制による貧富の格差の増大が犯罪を増加させているのだ。
何でも国粋主義、右傾化への口実にしようとする姿勢が見られるね。


113 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 22:19:02 ID:???
>>107
工場の労働者より待遇は良い。

114 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 01:58:21 ID:???
>>112
日本がナチだった時は無い。
国防を省みず、理想主義的な60年も前の憲法に固執するのは非現実的。
学級崩壊、いじめ問題などで喘ぐ子等をなんとかしなくてはならない。
戦後教育のふがいなさを放って置くなどもっての外。
こんな国では愛国心など持てないのは分かる。
自由主義、民権を掲げ、且つ、国の威信があった帝国では国民は精神的にずっとまとも。
アメリカの真似ばっかりするからだ。
現在は中庸のバランスが全く欠けている。 保守的な日本的な面も大切にすべき。
それが無ければ国家として脆弱になるのみ。それは今の社会が証明している。

115 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 02:43:25 ID:???
>>112
とりあえず頭数が勝負の時代…徴兵制
騎士の時代…志願制(身分制)
ボウガンの時代…徴兵制
騎兵隊の時代…志願制

一般的に高価で習得に時間がかかる兵器が主力の時代には
士気が高く長い間使える志願制

安価に大量生産可能で素人でもとりあえず戦力になる時代には
頭数を集めることが可能な徴兵制

になる。

今は兵器がどんどん高額化&ハイテク化していく時代
その時代に
「厭戦感情が蔓延する」「社会に復帰出来ない元兵士が出る」
等の欠点を抱える徴兵制を行うメリットは?


116 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 18:10:56 ID:vPtOXIdR
>>115
ほちっとな
ぼぉぉぉぉぉん、爆発、ゲーム感覚で、戦争というものを語ってしまう
現代日本の若者の実態
くくそぅ、残念、ゲーム負けちゃったお

リセットボタンを押せば、もう一度初めからゲーム再開

117 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 18:28:04 ID:tdB7gqeZ
>>116
まともな武器の数を削るつもり無いんで、新兵に配る武器が足りないんだ。
君は竹槍ねw

劣化した脳みそに吊り合っててちょうど良いだろ。

118 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 22:22:42 ID:6rdgxMLu
自衛隊にまともな武器は無い
あるのはスコップと制服と利権構造
一般人は自衛隊など必要としない
必要な物はレスキュー隊

軍拡主張者は特攻しな!
特攻しない軍拡主張者は非国民!

119 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 06:40:01 ID:Dob3U/rc
>>118
残念ながらコンピューター制御によるミサイルの誕生で
特攻は火縄銃同様の時代遅れとなりました。

恐怖も感じず20Gに耐えるミサイルから見れば
訓練を施しても10Gが限界の人間を乗せた兵器による体当たりなど金の無駄遣い。



今は相手より長射程の武器で「一方的に殺す」のが流行ですよ。
そしてその後まともな兵器を持たない相手に彼等より多少良い武器を持っての制圧戦!


120 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 18:43:00 ID:GtU2zlkY
自衛隊がもし解体になったらどうなるんだろう?

121 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 07:55:34 ID:6IsJdreM
税金が安くなる
月給20万の人なら5千円は安くなる
もしくは消費税無し

122 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 09:49:23 ID:???
自衛隊を解体したら。


アメリカに頭が上がらなくなり、一州のような扱いに。

おもいやり予算増やせ → イエス・サー
牛肉輸入しれ → イエス・サー
関税かけるな → イエス・サー
紛争解決の為の金を出せ → イエス・サー
金だけじゃなくアメリカ兵の下で働く人を出せ → イエス・サー
核兵器日本に置くぜ → イエス・サー

123 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 10:23:33 ID:???
ニッポンの軍人さんはかっこいいなあ
尊敬と憧れの的 それが帝国軍人

124 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 02:59:53 ID:zsY2Nlb4
文武両道。
武人としてのたしなみと、忠孝のわきまえ
鍛えられた人間は全然違う。 

125 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 20:43:55 ID:KQp9uj8H
軍人は娑婆の中で一般人の格好でいても一目で分かったらしいね。
でも、立派な人間というのは何をやっていても立派なんだと思うよ。

126 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 03:39:08 ID:dD5/4YYs

日本の教科書に大々的に載せるべき貢献者、偉人
戦後大衆扇動的思想で軍人だからという理由で冷遇するのは、理由になっていない。
祖国にどれだけ貢献したか、これを評価できんようでは仕舞いや
ここはにほんぞ

・東郷元帥
・山本元帥
・及木大将
・南雲中将
他多数

127 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 18:06:57 ID:???
乃木希典は、軍人としては大して貢献していないんじゃないかと・・・

128 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 07:58:33 ID:???
自衛隊スレなのにどうしても旧日本軍方向に傾斜していくな。
かつて日本が保有していた軍備であるがために、今の軍備を語るに避けれない傾向か?

129 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 22:41:55 ID:UYa5yyVx
自衛隊は必要か否か。結論から言えば必要でしょう。
むしろ規模を拡大こそすれ、なくしてしまうなどとは論外ですね。
諸外国からの軍事的な干渉を排除できる能力があるのは自衛隊だけでしょう?


130 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 23:22:11 ID:L7Y6MVbl
自国を守る組織の存在さえ否定する国なんて日本くらいだなwww
これも歴史教科書問題かwww

131 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 23:33:02 ID:???
>>126
辻ーんもなww

132 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 23:41:47 ID:LcUZsGg7
諸外国では軍人さん、ましてや士官などともなれば大変尊敬され、大事にされるそうな。
平時には不必要に思えても、有事の際に自分達の生命や財産を守ってくれるのは
軍人さんだということを良く理解してるから。日本人の平和ボケにはほとほと呆れる。


133 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 23:50:36 ID:UYa5yyVx
海外旅行をすると、外国の軍人さんがどれだけ尊敬されているかが解りますよ。
私の場合はトルコでしたが。日本人はホント好かれてますね。
さすがにアパートの入り口で警官が自動小銃持って立ってたのには驚きましたが…

134 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 00:22:28 ID:???
自衛隊の装備って結構国産が多いんだね。
戦車とか小銃、艦船、潜水艦。。。
戦闘機はアメリカと技術共同開発しているようだが。
攻撃機としての能力もあるんだね。

百科事典で調べたけど、こういうのって秘じゃないの?

135 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 00:28:59 ID:z6VAtioe
兵器の国産が出来んようでは自主国防は程遠いよ。
100%アメリカ産兵器で主権国家といえるか?
それじゃあ、完全に傀儡国家だ。
コストだけの問題じゃあない。


136 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 00:35:52 ID:???
弱小国や技術不足な国は輸入兵器導入に頼るだろ

137 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 00:53:10 ID:???
明治昭和の脳みそなんだが、海軍の物量が少ないぞ?

138 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 01:02:06 ID:???
とにかく血も流せないのに平均年収800万円の自衛隊なんていらない。
平均年収ゼロのニートを徴兵すればタダで血を流せる。100万人のニートを全員殺すには
あと何年かかるかな。日本も北朝鮮のようにニート特攻部隊を作るべきだ。

139 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 08:59:01 ID:???
狂信的なニート対策に自衛隊を引き合いに出すのはやめてくれ!!
国防に関してはもっと建設的な意見が望ましい。

国家の威信と尊厳を守る最終機関だぞ!!

140 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 18:11:42 ID:LZ36ptfz
>>138
そういってシロートしごいて特殊部隊作ったら、逆に自分の首取られそうになった間抜けが半島の南側に住んでたとさw


141 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 05:06:14 ID:???
>>138
やる気の無い奴を戦場に送った所
尽く壊走して敵軍の装備&物資を豊かにし
友軍の戦力を割かせ大戦の敗因そのものの原因の一つとなった国が
ヨーロッパに有ったそうな…

ちなみにその後敵に攻め込まれたときに降伏&そのまま寝返って参戦
そして戦勝国になりましたとさ…めでたしめでたし

142 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 11:41:02 ID:???
皇軍は世界最強最高の忠義に厚い軍隊でした。
強くないと意味が無いんです

143 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 11:45:28 ID:???
三島さんの激を忘れぬように

144 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 19:12:35 ID:ZZ6ahn8b
★日本は戦後9年間、国防に空白期間がありました。
 この国防の空白期間に北方領土、竹島が侵略されたのです。

1945年8月15日……旧日本軍武装解除
1945年8月28日……ソ連、北方領土侵略
1952年1月18日……韓国政府、竹島侵略
1954年7月01日……防衛庁・自衛隊発足

竹島では拿捕された日本漁船は300隻を超え、抑留された日本人は4000人。

日本以外はクソ国と認識すれば良いでしょう。
クソ国に対峙するには軍隊は絶対に必要なのであります。
日本の良識は文化の低い蛮国には通用しないのでありますから。

もう文句はありませんね?

145 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 22:22:47 ID:???
世界を敵に回し、最強の軍隊を持ったところで、
石油止められたら、全部ガラクタ。

146 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 22:25:38 ID:???
自国の民族が一番すばらしいと、世界制覇を目指した、ヒットラーは、どうなった?

147 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 23:34:30 ID:Jh0zPkLb
誰も民族が素晴らしいとか言ってないだろ!
勝手な話を作るなボケ。
ガキはすぐ話を飛躍させる

148 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 00:33:28 ID:???
>>145
そこで核動力ですよ。

そして石油をゲット!

149 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 00:41:53 ID:RAtR/Y6/
さて、みんなで北朝鮮に向かうか!

150 :p10079-air01hon128k.tokyo.ocn.ne.jpxxzzdevil:2006/12/01(金) 01:00:02 ID:0QL/n8/D
雨の経済奴隷か?雨の戦争奴隷?どっちも嫌だな
ヨーロッパや北欧みたいな国になれないの?

151 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 01:17:11 ID:MkJ2otAl
北欧みたいな国って、スイスやスウェーデンみたいな中立国家でいくか?
両国とも中立を守るために、徴兵制度がある国だぞ。

152 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 01:24:26 ID:???
>>150
戦争奴隷と言っても志願制で給料は出るし
戦死者もせいぜい年間数千逝くかどうか

「割りは良い」と思うが…

数万人が自殺するよりは
金欲しさに戦争にいって数千人死ぬ方が健康的

153 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 02:24:14 ID:3yHQj4pM
創価学会って必要?

154 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 02:27:45 ID:6rhXAgdx
>>1
多額の税金っていうけど、日本の防衛費ってGNPの1%以下って定められてるんだろ?
防衛費で世界何位とか言っても、それは日本の経済力が他国に比べて大きいだけど、
「日本の稼ぎ」に対する比率で言えば、他国に比べればかなり低い水準のはずだが?



155 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 02:54:58 ID:3yHQj4pM
防衛「省」昇格関連法案のポイント

・防衛庁を防衛省、防衛庁長官を防衛相に来年1月から名称改正

・国連平和維持活動(PKO)、周辺事態法に基づく後方地域支援などを自衛隊の付随的任務から本来任務に格上げ

・防衛相は国の防衛に関する重要案件や法案について閣議開催を求めることができる。予算の直接要求も可能

・政府の安全保障会議の諮問事項にPKO活動、周辺事態への対処を追加

・防衛施設庁は平成19年度に廃止し、防衛省に統合



156 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 23:15:19 ID:RLdiChXY
待てしばし勲のこしてゆきし友 あとなしたいて我もゆきなむ

帝国陸軍大将 山下奉文

フィリピン戦にて大功をたてる。
戦後、フィリピン撤退時、地元民を虐殺された嫌疑をかけられ戦犯として処刑される。

実際は、現在、虐殺命令など出さなかったと証明されているが、
当時の復習観などから刑が執行された。

法廷では、一切の弁明をせず、全ては余の責、とニッポンの武人として
恥ずかしくない態度を貫いた。
アメリカ陸軍弁護側は、無罪を信じ最高裁まで争ったが徒労に終わる。

サウスダコタ州では、山下大将は、軍人の鑑と尊敬されている。

日本の軍人は世界では評価されている。
日本も中傷は中傷として跳ね除け、先祖を敬うべきである。

157 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 23:16:37 ID:RLdiChXY
* 復習→復讐

158 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 23:58:42 ID:???
>>152
ヒットラーが何でドイツで人気があったか知ってる?
戦争やるための兵器生産で雇用を確保したからだよ。

159 :名無しさんの主張:2006/12/02(土) 00:00:42 ID:???
>>156
サウスダコタ州では、山下大将は、軍人の鑑と尊敬されている。

 日本の軍人は世界では評価されている。
もう10例くらい挙げてくれるなら、評価されていると認めるけど。

160 :名無しさんの主張:2006/12/02(土) 00:38:18 ID:trf7xhHF
日本も中傷は中傷として跳ね除け、先祖を敬うべきである。


161 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 21:30:18 ID:Wl4uJbJ5

帝国海軍少将 山口多聞

航空兵論者。
南雲機動部隊の指揮下において、真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦などの大戦に参加。
航空の精通者として、各戦で意見具申するが、
当時の大艦巨砲主義の風潮のためか容れられることなく
その実力を完全に発揮する事はなかった。
山口少将の進言が有効であれば、太平洋上の作戦展開は違ったものとなっていたであろう。

ミッドウェーにて戦死。
乗船していた「飛龍」の火災が消火不能状態になると、

「蒼龍、飛龍の喪失に対し、司令官その責に任じ、本艦の最期を見届く。
一同、退艦して今後の奉公を期すべし。」

と、一同の退艦要請を振り切り、艦とともに運命を共にした。

162 :◆DmBzJffhoY :2006/12/03(日) 21:33:31 ID:???

***********************************************************************
彼方が、愛人を亡くしたのなら 他の人を 愛しなさい。
 
 そして愛されなさい 彼方が愛した分だけ それでいい。

 彼方が我子を 亡くしたなら愛しなさい 貴方の敵の愛人を

 彼方が、愛した分の何倍も 愛してくれることでしょう。

 我が背後霊のアトス様(霊医)よりの ある男性に宛てたメッセージでした。

                代打F霊媒にて愛人そして霊の道具です

*************************************************************************

163 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 21:38:55 ID:???
>>162
糞レスで汚すな

164 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/12/03(日) 21:49:21 ID:???
自衛のための軍隊は必要。

ただし、他国の政権を倒すために軍隊を派遣する必要はない。

海外派兵は邦人救出任務に限られるべきだ。




165 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 23:37:44 ID:D4f4uHrY

帝国海軍中将 伊藤整一

大和沖縄特攻の司令長官。
「沖縄に乗り上げ浮かべる砲台となれ」という指令を受ける。

制空海権も無く、援護の航空機も無い状態での出撃に
当初、伊藤中将は合理的判断の元、反対した。
しかし、特攻の先駆けとして、潔く命令に服す。

当然の事ながら、敵の集中砲撃を受け、
浮沈艦大和もあえなく沈んだ。

他の艦は無事。このまま沖縄に向かうべき。という言葉を制し、
「作戦中止。残存艦船は内地へ帰れ」
と指示し、艦長室に閉じこもり錠を下ろした。

沖縄出陣の任務を中止した責任を一手にうけ、
多くの部下を残し、大和と共に沈んだ。

海行かば 水漬く屍

山行かば 草生す屍

大君の 辺にこそ 死なめ

かえりみはせじ

166 :闇人零式:2006/12/05(火) 00:05:43 ID:MwQeBxdq
自衛隊の存在意義という意味を考える人は多かったですね現実問題として。
暗黙の了解として黙殺ですよ。情報機関が怖いから?、因みにレンジャー
教育は北ベトナムを参考に。実験区隊の噂も有り。戦争に負けると秘密は
無いに等しい。終わり。

167 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 21:24:34 ID:???
今日の日経より抜粋
古参兵によるびんたは当たり前。
理性的な判断や合理的な思考が存在する余地すらない。
不条理な精神主義と陰湿な制裁が横行していた。

こんな状態の軍隊を許していた上層部の軍人を尊敬はできない。

168 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/12/05(火) 21:40:10 ID:???
軍隊って、そういうものじゃないの?

世界のどこの国を見ても、新兵に優しく温かい軍隊なんてありません。





169 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 23:26:31 ID:1Hxf9dls
とりあえず漏れが19歳になったから18歳から
徴兵制ね

170 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 00:30:13 ID:lmF50MlH

帝国陸軍大将 今村均

名将中の名将。
日本の南方進出にて、ジャワ島攻略を指揮する。
わずか9日で10万のオランダ、イギリス、アメリカ連合を屈服させた。
戦闘中、乗船していた艦に、日本海軍の魚雷が誤射され沈没する事態があったが、
今村大将は寛大にこれを許す。

ジャワ統治では、住民を思いやり、大変な支持を集める。
視察の報告には、
「住民は帝国に親しみを寄せ、治安、産業、調達、ジャワの成果はずば抜けている。」
とあり、今村大将の帝国軍人としての本分が十分に伝わる。

その後、ラバウルに赴任。
その軍才を遺憾なく発揮し、終戦まで死守した。

戦後、軍法会議にかけられ戦犯として10年の禁固判決が下される。
(元々、死罪判決だったが、現地住民の証言により変更。)
東京に移送される予定だったが、多くの部下が劣悪な環境で服役している事を
心苦しく重い、現地刑務所への入所を希望する。

刑期満了後は、軍人恩給だけの質素な生活を貫き、出版した回想録の印税は
すべて、戦犯遺族の為に使った。

171 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 00:52:16 ID:WQBUF+2k

帝国海軍大将 井上成美

先見の明ある合理主義者 軍政家。

帝国海軍が伝統にのっとり大艦巨砲主義でいた中、
航空の重要性を説く。
日米戦争では、艦隊決戦にはならず、
航空基地争奪の攻防戦になることを的確に予測していた。
が、その考えはほとんど却下され、後の太平洋の不利に繋がる。

激しい批判は日本の軍人としては痛烈すぎる気もするが、
三国同盟の利の無さ、海軍の在り方、作戦上の意見など、結果として正しい見解を持っていた。

兵学校の教官になっても、考え方は合理的であり、
敗色濃くなると、兵の将来を思って、軍学だけでなく、普通学の授業にも力をいれ、
敵性語である英語の授業も廃止することなく、主義を通した。

軍人としてももちろん有能で、
常に理系問題集を手放さなかった逸話などからも覗える。

172 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 07:17:00 ID:lgqFsT6L
国大なりと言えども戦いを好まば必ず滅ぶ

山本五十六

自衛隊など要らん


173 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 19:03:32 ID:???
戦いを好むのと、国防はまったく別です。

山本五十六殿貴方の言葉を理解できない日本人が増えてます・・・・・・


174 :名無しさんの主張:2006/12/08(金) 01:16:38 ID:Ik+phoEU

帝国陸軍少将 桜井忠温

陸軍士官学校卒業後、日露戦争に出征する。
重傷を負うが、奇跡的に回復する。
入院中に、極限状態の戦闘の間、友や家族を思いやる兵の姿を描いた『肉弾』を執筆、
これが全世界でベストセラーになり、一躍有名になった。

ドイツ皇帝は、肉弾を全軍の将兵に必読の書として奨励し、
アメリカ ルーズベルト大統領は
「英雄的行為を学ぶことは、一般青年の精神を鼓舞すべきもの」と
桜井少将に賞賛の手紙を寄越したほどであった。

太平洋戦争後は戦犯追放により、嫌がらせを受けるなど
寂しい思いをしながらも執筆活動を続けた。

画業を志して筆を捨て 文を愛してその域に達せず 
死中再生恥多く 戦友と共に死すべかりしを 
ああ あの日あの時 生命は泥のごとく 腥風血雨の惨酷に泣けり 
友よ安らかに眠れ我また老いたり 東都にあること五十春 故山を慕うて帰る 
旧蘆滅びて跡なく 友は多く世を去る 
古城はひとり我を悲しむ

175 :名無しさんの主張:2006/12/08(金) 08:04:58 ID:Ews4tSq4
自衛隊不要論者らしいが…

http://minkara.carview.co.jp/userid/160866/blog/3254196/



176 :名無しさんの主張:2006/12/09(土) 00:28:59 ID:Ct2FNHwR

帝国海軍中将 小澤治三郎

世界初の機動部隊の構想を具現化させた名将。
機動部隊とは航空母艦を基幹とした艦隊の事で、
航空機の強力な戦力を艦隊に取り入れれば大戦力になるというものだ。

しかしながら、初の機動部隊司令長官には、航空に疎い南雲中将が選ばれた。
これは、年功序列とか非常時の人事がうまくいかなかったなどの説がある。

開戦になると、南艦隊司令長官として、友軍のマレー半島、及びジャワ島上陸の
援護を見事にこなした。

昭和19年6月、サイパン島死守のため、機動艦隊長官に就任する。
もし、サイパンが落ちれば、敵の攻撃機による爆撃が本土を射程圏内にしてしまう。
長引く戦闘により消耗した兵器と未成熟なパイロットを率いての悲壮な出陣であった。
奮戦むなしく、情報漏れや、敵の新兵器の前に完敗を喫する。

フィリピンレイテ沖海戦では、囮部隊として艦隊を率い、見事役目を果たし壊滅する。
しかし無念にも、作戦成功の報は別働隊に伝わらず(一説)、敵の上陸阻止は遂行されなかった。

大将昇進の話が持ちかけられた時、小澤中将は
「自分は多くの部下を死なせてしまったのだから」 と固辞し、
戦後は、日本の軍人らしく、一切の弁明はしなかった。

177 :名無しさんの主張:2006/12/09(土) 00:56:49 ID:Ct2FNHwR
*補足

帝国海軍大将 井上成美

「国軍の本質は、国家の存立を擁護するにあり。
他国の戦に馳せ参じるが如きは、その本質に違反す。
前(第一次)大戦に、日本が参戦せるも邪道なり。
海軍が同盟に反対せる主たる理由は、この国軍の本質という根本観念に発する。
いわゆる自動的参戦の問題なり。
たとえ締盟国が、他より攻撃せられたる場合においても、
自動的参戦は絶対に不賛成にして、この説は最後まで堅持して譲らざりき。」

政治問題であろうが、近年の自衛隊の行動は
先人の遺志に背く。
国のために自らの生命を問わず散っていった先祖の思いを無にしてはならない。

178 :名無しさんの主張:2006/12/10(日) 00:46:12 ID:48o+i3Mw

帝国陸軍中将 牛島満

沖縄戦の総指揮官。
日中戦争では、武漢、南京攻略に参加し、武功をあげる。
その後、教育畑を歩いた後、第32軍司令官として沖縄赴任。

周知のごとく、沖縄は民間人も多数犠牲となる阿鼻叫喚の激戦地であった。
日本軍戦死者・行方不明者7万5千、沖縄県民の戦死者10万以上・・・

牛島中将は、滅多な事では怒らない温厚な性格であったが、
やはり、帝国軍人であったためか、
「生きて虜囚の辱めを受くることなく、悠久の大義に生くべし」と、
降伏を完全否定し、そのため多くの民間人を巻き添えにしてしまった。

最期は、参謀長・長勇中将と共に割腹自決した。

矢弾尽き天地染めて散るとても 魂還り魂還りつつ皇国護らん

179 :名無しさんの主張:2006/12/10(日) 07:03:31 ID:uXMhnr+z
自衛隊など要らない理由

軍隊の本質
国は守っても国民は守らない

戦争は国と国の戦い
よって必ず国民は被害を受ける

戦争の口実
戦いを始める時
人の命より大切な物(誇り・正義・大義)のために戦う

戦いを辞める時
人の命より大切な物は無いと言う


180 :名無しさんの主張:2006/12/10(日) 21:45:01 ID:???
>>179
国は守っても国民は守らない
    ↓
地震、津波、その他災害救助でもお世話になっている。

戦争は国と国の戦い
    ↓
最近は国とテロとの戦いもある。

181 :愛国とはすべて軍需利権である。:2006/12/10(日) 22:15:43 ID:zZOgX0ZH
651 名前:今週の4大週刊誌が一切、慎太郎疑惑に触れない異常国家 :2006/12/09
>建設財閥の再編には慎太郎でさえ切捨ての大立ち回りと大芝居が必要なんだ。

こいずみ、あべ、昭一、慎太郎、、etc
統一教会、稲川会、日本会議、靖国神社,,etc
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
「お茶の裏千家、お華の小原流、企業では鹿島建設、資生堂、それに新興宗教では霊友会から踊る宗教まで回ったからね。
五億のうち、霊友会からは二億くらいは出たね。霊友会の本部には慎太郎さんと一緒にしょつちゆう行った。
教祖の小谷っていうのはスゲえ女でね。挨拶に行くと、着物をゆすりながら、帯の奥から百万円の札束をほじくり出して、
『ホラ持ってけ』っていうんだ。慎太郎さんは平身低頭して、それを両手で押しいただいていた」
 慎太郎は当選の翌年、小谷との対談をまとめた『対話 人間の原点』(サンケイ新聞社・昭和四十四年四月)という、
書名をオカルト入門とした方がよさそうな本を出している。、、、、、
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


182 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 02:45:47 ID:DafMPN/V

帝国陸軍大将 秋山好古

日本とアジアを救った英雄
日露戦争勝利の立役者の一人。
設立当時、最弱と言われた日本騎兵隊を育成、指揮し、
世界最強のロシア コサック騎兵隊を破る大快挙を為す。

人物としては、まこと武士。
器量の良さを誉められても「男子に美醜は無用」と気にも留めず、
「男子は生涯一事をなせば足る」が口癖で、騎兵育成以外のことには全く無頓着であったらしい。
自分の命に対しても同様で、弾丸が飛び交う戦場のなか、指揮官自ら先頭に立って全軍を指揮した。

謙虚な人物で、功績を自慢する事など一切無く、
陸軍大将にまで上り詰めた名誉ある身なのに、
乞われると喜んで、地方の郷里の中学の校長を勤めた。

「俺は中学のことは何も知らんが、他に人がいなければ、校長の名を出してもいい。
日本人は少し地位を得て退職すると、遊んで恩給で食うことを考える。
それはいかん。俺で役に立つなら何でも奉公するよ」

183 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 06:23:35 ID:???
>>179
>> 国は守っても国民は守らない ・・・・
国が滅びれば、国民に対しての扱いは悲惨なのでは?




184 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 10:25:53 ID:IxvNKgwX
世界各国が軍隊をなしにするんだったら話は別だとか?

185 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 10:42:47 ID:???
毎日訓練ばかりしているわけじゃないからなーーー!
災害派遣だけじゃなく、法改正して憲兵みたいのを復活して
拳銃持たせて逮捕権も与えて不良外人を取り締まる。
施設部隊は道路建設をする

186 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 11:56:16 ID:hRTU26Bs
徴兵制は必要だろ。
若いギャル男を鍛えなおして欲しい。

187 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 12:14:27 ID:???
>>179
そういう物だとしても外国人はそれ以下の順序な訳で。w
だから自前の軍隊で押し留めるしかないの。

おまけ:
商売上「お客様の皮を被ったクズ野郎」を見てるとなぁ。
ゲリラが少〜〜し混じったイラクの群集に機関銃掃射した米兵ってのもまんざらガセじゃないと思えてくる今日この頃w


188 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 21:45:13 ID:Vvtp9K/1

帝国陸軍中将 宮崎繁三郎

陸軍屈指の野戦指揮官。
中国戦線で功をあげ、その後、ノモンハン事変に参加。
自軍が連戦連敗する圧倒的不利の中、唯一連勝し続ける。

最も評価されたのは、敗色濃くなった頃のビルマ戦線での活躍である。
インパール戦では、イギリス軍の重要拠点を次々に陥落し、
日本軍総退却の時には、しんがりを務め、
わずか400の手勢で、20日間も敵2個師団を足止めした。

撤退時には、敵の猛攻と極限の食糧不足に苦しみながらも、
各所で足手まといにされ、とり残された負傷兵を救助、吸収していった。

古の兵法を髣髴させる戦上手であり、
戦場においても、人間的であり、
また、周りの破滅的な精神論に同調せず、
作戦の常識(補給や情報収集の重要性)を弁えていた名将である。

189 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 21:59:25 ID:H2iyTyYa
>>1みたいな外人には必要無いな

190 :闇人零式:2006/12/13(水) 22:36:33 ID:pU6XchI1
自衛隊でも問題なのがイジメが多い所だ。敵と戦う以前に味方同士殺し合いに
なるかも。特に普通科が酷いらしい・・部内で調査した方が良いと思うがな。

191 :名無しさんの主張:2006/12/13(水) 22:48:04 ID:???
>>185
お!それ名案かも。
そして道路公団を解散し、高速道路はただとする。

192 :名無しさんの主張:2006/12/13(水) 23:10:44 ID:tQaplTa2
帝国海軍元帥 東郷平八郎

国難を救った明治期の英雄

世界三大提督の一人とされ、
東洋のネルソンという異名を持つ。
海軍軍人であるならば、どこの国でもその名を知らない者は居ないだろう。

日清戦争、日露戦争でその優れた采配を振るうが、
特に勲功著しいのが、対露の日本海海戦である。

日本海軍はロシア太平洋艦隊を黄海で壊滅させたため、
ロシアは、最強バルチック艦隊を極東方面に派遣した。
これを迎撃したのが日本海海戦である。

皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ各員一層奮励努力セヨ

東郷大将の育んだ海軍は統率がとれ、存分に戦い勝利を納めた。
日露戦争勝利の決定的な勝因となった。

なお、有名な丁字戦法(Togo turn)は、
秋山好古の実弟、秋山真之海軍中将の立案による。

193 :名無しさんの主張:2006/12/13(水) 23:52:49 ID:jV8gwfJ/
帝国軍の話はやめろ
意味がない
問題はアメリカに多額の金を支払いながら、
しかも自衛隊に金を使うのはどうだということだろう。
自衛隊で行くなら、憲法改正と核武装、安保改正。
アメリカ頼りなら、自衛隊解散で災害救助隊を作り、警察力の
強化、あと外交力、情報力強化。


194 :名無しさんの主張:2006/12/14(木) 00:25:29 ID:eyiG87Q0
日本国は列記とした主権国家であり、
国軍の所有如何は論議に値せず。

戦勝国による日本中傷、日本国民の扇動により、
日本の軍事的行動は正常に機能せず。
ゆえに、米軍の存在があるということを忘れるな。

だが、いつまでも日本を食い物にできるというものではない。
日本は着実に国家の態を回復させてきた。
この方針が変わる事など断じてあろうはずは無い。

195 :名無しさんの主張:2006/12/14(木) 00:27:41 ID:GmB/5LNl
ミリタリーマニアより弱いと思う。

196 :名無しさんの主張:2006/12/14(木) 12:12:28 ID:cETHO0zK
193の意見に賛同

197 :名無しさんの主張:2006/12/15(金) 16:57:42 ID:abR6Ilb0
なんか無断海外渡航者が160人くらいいたらしいですね。中国とかに。
憲兵が必要ですね。

198 :名無しさんの主張:2006/12/17(日) 01:52:23 ID:XunK9DNM
>>193
まあ、そう言うなよ。
軍人は祖国を守るために誠を尽くしたのだ。
敗戦は惨めだ。コロッと悪魔呼ばわりされる。
確かに、満州事変頃から日本はおかしくなったし、国を害した軍人もおる。
でも、多くの軍人、将だけでなく、地位の高くない者から、軍属、兵などの方々に至るまで、
立派な志操と精神で国難に立ち向かったのだ。
それを知る事は意味があるのさ。

光にぬれて白じらと 打伏す屍わが戦友よ 握れる銃に君は尚 国を護るの心かよ

正しい理解は、将来を考える上で、いい判断材料になる。
押し付けられた価値観でしか判断できない方こそ、危険と思え

199 :名無しさんの主張:2006/12/17(日) 01:58:06 ID:/ovl78+o
ここは社民党員のスレですかwww

200 :名無しさんの主張:2006/12/17(日) 02:00:50 ID:XunK9DNM
      _, ,_
 w  (・ω・ )
 (~)、 /   i  ) 
  \ ` |_/ /|
   `ー_( __ノ |
    (  `(  、ノ
ww  i_ノ`i__ノ

201 :名無しさんの主張:2006/12/18(月) 19:32:46 ID:oWVf6KU+
<<199
内容をよく読んで、レスすること。


202 :199:2006/12/18(月) 22:19:05 ID:PuyNihEV
>>201
自分の書いた文をよく読んでから投稿すること。

203 :名無しさんの主張:2006/12/19(火) 00:52:59 ID:rvWZhVIw
社会主義はうんち 自衛隊日本軍最強

204 :名無しさんの主張:2006/12/19(火) 16:23:51 ID:nx16AgXJ
 自衛隊の予算は5兆円、1万円札を積み上げると50Km、重さは500t
人数は28万人、予算を人数で割ると1785万円、多いか、少ないか。
毎年、予算は5兆円だ。30年で150兆円とすれば1500Kmの高さ、重さは
15000tである。日本は60年間、戦争がない。自衛隊が居るから戦争が
なかったのか。違う。自衛隊が戦いを求めなかったから戦争が
無かったというのが正しい。今、防衛省になって本当の戦う戦士に
成ったとき、戦いに餓えた一部の悪魔が目を覚ましたとしても
おかしくない。ヤクザは肩に敵の髪の毛が触れても因縁を吐け、
その相手の全てを奪う。自衛官は軍人になり、命令には服従し、
脱走は死刑だ。現在、自殺者が3万人と言われている。これだけ
死んでも私たちは何も知らない。非常に無関心な日本人は自衛隊員が
外国で死んでも何も言わないのかもしれない。


205 :名無しさんの主張:2006/12/20(水) 01:52:15 ID:RMZv/Pyy
戦争が起きなかったのはアメリカの抑止力が効いていたからだろ
自衛隊も今の制限状態にしては強い。さすが日本。
それが弱けりゃ、ならず者国家どもが暴威をふるってる。
自衛隊が必要なのが分かったろ?

日本軍も防衛のために戦ったし。

206 :名無しさんの主張:2006/12/20(水) 10:24:43 ID:xn8o+IFG
 戦争になれば分かる。日本は日本人に滅ばされる。日本企業は
全世界に浸透し、日本国を守るより、世界を守るはずだ。日本の
技術は日本だけの物ではなく。多くの国で使われている。北朝鮮の
ミサイルも日本の技術が無ければ出来なかったといわれている。
日本をどこかの国が攻めると思っている弱虫は弱虫以下だ。
日本には今、弱虫しかいない。普通の人は世界に出て日本の
弱虫どもを食べさせている。日本の自衛隊は政治家と役人と
一部の日本人のおもちゃでしかない。飯の種だ。金が在るのなら
自衛隊に使う前に弱い人、貧しい人に使えと言いたい。


207 :名無しさんの主張:2006/12/20(水) 21:13:33 ID:M5mji56N
馬鹿かw
お前の言うように国が徹底した排他主義を通す事などできるわけが無いだろ
今はさらに共同体の広がりで国際化している。
世界の技術は日本が作り出したものだけか?

やばい国の対処は憲兵と情報機関を設置すべきだな。

弱虫? 全く意味が分からん
防衛を甘く見る馬鹿が本当にいるとはなw

208 :名無しさんの主張:2006/12/20(水) 21:22:16 ID:XkHZciWJ
自衛隊は必要だろう。
実際は災害の時に活躍してるし。
しかしね、本気で力の自主防衛をしたいなら核兵器を持たないといけなくなる。それもかなり危ない橋だ。核戦争が起きたら俺ら全員死ぬ。
ならず者国家も核兵器を持ってるらしいし。
起きるとしても冷戦だろ。

209 :名無しさんの主張:2006/12/20(水) 21:26:42 ID:rxKmUDlB
やばい国々は日本や他国侵攻のシミュレーションとか当然やってきたと思われ。
自衛隊もその防衛策を研究しているだろうな。
今も昔も基本的な仕組みは変わらん。 経済も政治も国防も

210 :教育基本法改悪:2006/12/20(水) 21:28:30 ID:???

教育基本法を巡るタウンミーティングで改悪に都合が良いヤラセ質問をさせて
世論操作をしていたことが発覚したが、経費が水増しされ裏金が作られていたことも明らかとなった。
ヤラセ質問の様に不正が行われる時には、決まって公金横領や裏金作りがされる。
不正を知っている者がドサクサ紛れに上が悪い事をしているから自分もやっても大丈夫だろうと言う
考えから経費の水増し、架空請求をして横領を働くのだろう。
同時に、ヤラセ発言者への謝礼を捻出する為に裏金が作られる。
ヤラセ発言、公金横領、裏金作りと言った不正によって改悪された教育基本法は、不正そのものな訳だが、
その不正によって教育される子供達は正に不正の産物そのものだ。
そうしてこの国は上から下まで不正に満ちた国になって行く。

日本、終わったなw


安倍首相は、その責任の取り方として自分の給料を3ヶ月分返納するそうだが、
一国の行く末に関する不正に一個人が僅かな額を返納して済む話じゃないだろう。
それもまた誤魔化しだね。


211 :名無しさんの主張:2006/12/20(水) 23:27:28 ID:2TlpSZTS
教育改正を反対する者がいる方がどうかしていると、世間は考えている。

212 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 10:51:40 ID:XashIJL0
 自衛隊の好きな人は何を言っても好きなんだ。
自衛隊は災害救助のための人たちか。そう思って
いれば幸せだ。好きな人が居る限り自衛隊は
なくならない。北朝鮮のような弱体国がミサイルを
打ったて、何が出来るというのか。我々は無法者の
政治家や偽り者の役人と日本の中で仲良くしている
ことを考えれば狂った国とも仲良く出来るはずだ。
戦って人が死ぬよりいいのではないか。自衛隊が
必要なのはアメリカではないか。それもいいです。
アメリカは友好国で唯一、この日本を叩きのめした
国であり、原爆の恐ろしさとアメリカ人の野蛮さを
教えてくれた人たちなのだから。そして、優しさも。









213 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 11:51:40 ID:XashIJL0
戦争に勝って得した国があるのか。アメリカか。
戦争に負けて損した国があるのか。日本か。
戦争に勝って長生きした国があるのか。アメリカか。
戦争に負けて短命になった国が在るのか。日本か。
戦争に勝って戦争を止めた国が在るのか。アメリカか。
戦争に負けて戦争をした国が在るのか。日本か。
戦争に勝って戦争を嫌いになった国があるのか。アメリカか。
戦争に負けて戦争を好きになった国が在るのか。日本か。
ミサイルを飛ばして打ち落とされるのがわかっているのに飛ばす国があるか。
ミサイルが飛んできたらよければいいだけだ。打ち落とすミサイルと
よけるミサイルどっちが簡単にできるか。分かる人。はい、そこの小学生
いくつですか。8歳です。ぼく、お父さんのパンチに当たったことがないから、
多分、よけるミサイルと思う。でも、いつまでもよけられないときはどうするの
ぼくは屁をします。


214 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 14:43:43 ID:XashIJL0
 北朝鮮は米国に届くミサイル以外考えていない。日本を攻撃すること
は微塵もない。なぜならば日本はミサイル技術基地そのものと考えられる
からである。日本を攻撃することは北朝鮮の国民が餓死するより北朝鮮に
とっては耐えがたいことのはずである。米国が日本に配置する迎撃ミサイルは
全て米国に向けられるミサイルを落とすためのものと考えられる。決して
攻撃されない日本に迎撃ミサイルを配置する。さすが米国、理にかなった
作戦といえる。さらに、日本を守るミサイルが実は米国を守るミサイルで
その費用は日本が出す。さすが、理にかなった作戦と言える。それでは
自衛隊は何をするのか。必要なのか。金だ。政治家のプレスティション。
おもちゃ。50年間自衛隊は地べたや野原を這いずり回り、ねずみを食べ、
蛇を食べ、涙を流し、反吐を吐き、自衛隊の愛好者のために踊り狂った。
そして、挙句の果てに災害援助に借り出され、戦車からパワーシャベルに
乗り換え、被災者に感謝され、涙を流す。自衛隊よ、夕張市に進め、
市民は役人と言う破壊者に市民生活を破壊され多くの善良なる人たちが
路頭に迷い、悲しみの中で過ごしている。救えるのは自衛隊の皆様しか
居ません。戦車に乗り、銃を持ち、市役所という砦に篭城している
公務員を拘束し、住民の救出をお願いします。
我々は日本人を攻撃することは出来ません。夕張市は災害地です。
夕張市は人的災害地です。災害救助を要請します。
隊長、質問します。人的災害と自然災害は同じでしょうか。
災害だから同じではないか。出動しますか。出動するか。それとも
何かあるのか。ありません。よーし、分かった、米軍基地に連絡
してみろ。連絡しました。そして、実は、分かった。出動取り止め。いいな。
はい。総理はどうします。あいあむそーりてことか。うるさい。余分な
ことをいうな。総理は支持率で大変なんだ。ほとけ。そーだ、忘れてた
俺はパチンコに行く。冗談、冗談、冗談でいんだよ2CHは。


215 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 18:31:38 ID:2Dhdlu45
夕張市と日本て、一緒です。
破産したか、まだしてないかの差だけ。
国防は確かに大切です。
だから、破産するまで、アメリカに金を払おう!
そして、実力行使できないイージス艦と戦闘機も
アメリカから買おう!
植民地日本万歳!!


216 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 21:08:35 ID:QnVOJYD0
>212
まず、
自衛隊は軍隊である。日本軍は一度解散され、再軍備により再生した。
自衛隊は災害救助で役に立っているのはいうまでも無いが、それは軍隊の重要な役割の一つである。
すきとか言う問題ではなく、無くてはならないもの。
無用なら、軍隊という物自体存在しないといえる。逆にそういう国があるだろうか?

狂った国は狂っている。今に始まった事ではないし、
仲良くできるなど甘い考えはどうかしてる。民間レベルなら分かるが。
現に虎視眈々と日本を狙ってるし、昔と同様、日本に軍事的政治的ちょっかいをかけている。
もはや、大東亜共栄など無策

日本はアメリカが必要なのは分かる。
それは今の国内状況では思うように動きが取れないからだ。 それだけ。

217 :◆DmBzJffhoY :2006/12/21(木) 21:24:53 ID:???
キチガイが通ります 大事なことです荒しさないでください。
O下ご夫婦へ 貴方がたに霊界におられる愛娘さんからの おねだりです。
広島自衛官のお方へお願いです、お気づきでしたらお伝え下さい。
全ての愛人へ 悲しみの家族へ シルバーバーチより      霊媒F代打
***************************************************************************

愛する 帰らぬ 愛人のお部屋は、寂しくないでしょうか?
霊は、夜行性静まり返ったお部屋は、寂しくないでしょうか?
誰もいない寂しさを 知らない霊たちは、おりません。
クリスマスの飾りつけ未だなら子供部屋も飾ってね ママ!

************************************************************************

幼子の 夜は 寂しい そして 夜は、 途方もなく 長く 感じられる
貴方が 幼子を 亡くしたなら 覚えといていてね
貴方の愛する 我子の言葉を 何故 皆 眠っているの?
この子だけが 私にお付き合いしてくれる アナタが 私の お友達ね。

**************************************************************************
ある家族へ 今年のクリスマスは、宜しければ モモンガを 飼ってね!

出来ることなら今年のクリスマスにお届け下さい 私に出来ることは手を尽くします
広島お方達に 今年中のお伝え下さい。それが無理なら新年スタートとさせてください。



218 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 21:30:34 ID:3eBIbj+B
自衛隊なんて要らねぇよ。イラク人虐めて、アメリカ軍に媚売ってるだけw
しかも部下を虐め自殺に追いやっておいて隠蔽したりさ・・・・
一度解体して日本人民軍造ったほうが良いぞ。

219 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 21:45:59 ID:Gp6HklTq
君が祖国の兵隊になったほうがいいと思う。 しっ

220 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 23:17:47 ID:???
>>215
植民地では、ないと思われ。
今、一番世界に労働力を安く供給しているのは中  しっ

221 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 09:06:11 ID:nOkBG4XC
外国との戦争のとき必要。

222 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 21:28:31 ID:6JXMEbYJ
自衛隊は必要。
自衛隊が廃止され、日本は軍隊を持たないことを永遠に誓うことを宣言。
そして、中国や北朝鮮が「待ってました。」です。

223 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 01:52:27 ID:J4Xx529b
じゃあ、アメリカ軍がいらないのか?
憲法改正して、自衛隊を日本軍にすればよい話なのに?
私が言いたいのは、なぜ2箇所に金を使う必要があるのかということです。
借金大国とまで言われながら、そんな余裕があるのか?
今のアメリカ軍と、現実意味のない自衛隊2つに金を出すのが
効率的なのだろうか?
なるほど世界のならずものアメリカには今の方法がよい。
でも自国防衛のための備えはほしい。
そんなに余裕なのか?日本は。


224 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 01:57:45 ID:4J9XI488
また特ア人が立てたスレか

225 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 02:28:38 ID:???
>>223
日本の軍国主義(軍国主義って何?近代の世界情勢のことか?)を許すなアル!許してはいけないニダ!
と、軍拡に熱心な国どもが必死なのと、
日本国民の防衛意識が低いせいでしょうか

自衛隊は意味があるよ。戦になれば戦うのは当然自衛隊だよ。
自衛隊はイメージ的に弱いと思ってるようだけど、
日本軍の培ってきた伝統的強さを継承しているよ 多分

226 :名無しさんの主張:2006/12/28(木) 17:16:04 ID:oupUe/C+
http://www.tamanegiya.com/hannsinnawajidaigyakusatu.html

227 :名無しさんの主張:2006/12/28(木) 17:51:04 ID:1dsByj3u
自衛隊は必要が無いが(中途半端) 軍隊は必要だ!  いい加減に自衛隊など
中途犯パンわけのわからない名前にしないで、軍隊と明記すべき!

228 :名無しさんの主張:2006/12/28(木) 17:51:52 ID:1dsByj3u
自衛隊は必要が無いが(中途半端) 軍隊は必要だ!  いい加減に自衛隊など
中途犯パンわけのわからない名前にしないで、軍隊と明記すべき!

229 :名無しさんの主張:2006/12/28(木) 17:54:13 ID:w3aWR76u
賛成!!

230 :りんご@青森 ◆DjxoCZt/sE :2006/12/28(木) 17:58:44 ID:8deKRLrT
世界一の災害救助隊にするべきだと思います。
このままではアメリカの傭兵になってしまいます。

231 :名無しさんの主張:2006/12/28(木) 22:36:35 ID:UHF5CwYS
大日本帝国軍も建国当初は外国の手ほどきを受けていた。
学んで学んで追い越した。
というか、なんで日本だけ、アメリカの○○って言われるんだろうねw?
多くの国が事実そんな状態なのに

妬みだな 光栄ある日本国に対する

232 :名無しさんの主張:2006/12/28(木) 22:43:24 ID:???
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IBR&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006122801000736

233 :ちきちき:2006/12/29(金) 00:13:19 ID:6cmt34rr
アメリカ軍には、竹島と尖閣諸島のみ基地建設を許可する。
ただし、日本はこれには金は出さない。
なぜなら日本にいるアメ軍は、アメの国益のためにのみ
存在するのだから・・アジア防衛てのは詭弁だな。
そして日本は憲法改正と核武装。それしかない!


234 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/29(金) 00:23:58 ID:Sg5Jj0cR
 北朝鮮に無断渡航して減給処分が下されていたのは、現在も海上自衛隊に勤務している
3等海佐(42)。この3等海佐は、山口・岩国基地で航空隊のパイロットだった96年
12月30日から97年1月4日にかけて、統一教会の巡礼ツアーに参加し、無断で北朝鮮に
渡航していた。
 海上自衛隊は日本テレビの取材に対し、「調査の結果、情報の漏えいはなかったと判断した。
内部規定に従って適切に処分した」とコメントしている。
 現役自衛官の海外渡航をめぐっては、8月に長崎・上対馬警備所の自衛官が無断で中国・
上海へ渡航を繰り返していたことが発覚し、これを受けて行われた防衛庁の調査では、
全職員26万人中575人が無断で海外渡航の経験があるとの結果が出ている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    自衛隊が本当に北朝鮮へ渡航していたとはな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 統一教会絡みですか ・・・ (・A・ )

06.12.28 日テレ「自衛官 統一教会ツアーで北朝鮮に無断渡航」
http://www.news24.jp/74242.html

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)