5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめには暴力で立ち向かって良いと言うべきだ

1 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 22:36:41 ID:tKescOe1
著名人がテレビや新聞でこう繰り返し発言すれば
世の中変わると思うよ

2 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 22:37:42 ID:???
法律改正してもらなきゃね

3 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/31(火) 22:39:54 ID:???
暴力を振るうのはは生徒かい?教師かい?

教師の暴力は虐待になるし生徒の暴力は決闘は禁止されてるぞ

4 : ◆9dQ/jF8Zeg :2006/10/31(火) 22:42:43 ID:???
>>3
いじめられっ子がいじめられっ子に報復する根性なんてないから、スレタイは意味ないw

5 :◆Ant.euEzZU :2006/10/31(火) 22:43:53 ID:sTaz9f6j
  ┐ ┌
  ( ・ω・) < ごくごく普通に考えて
          法的手段をとればいいじゃない

6 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 22:51:24 ID:???
いや、いじめに対して暴力で立ち向かうのは法的には駄目だとしても
道徳的には許されるからさ。

7 : ◆9dQ/jF8Zeg :2006/10/31(火) 22:55:26 ID:???
>>6
当然だなw
程度にもよるがw
しかし、いじめられっ子にそんな度胸はねーw
だから、いじめられるんだよw

8 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 22:57:53 ID:???
よくアメリカ映画なんかでいじめられっこや女の子がいじめっこのキンタマを蹴り上げて中指立てたりしたら
周りの奴らがヒューヒュー騒いで歓んでるシーンなんかがあったりするけど、あれは悪に対しては力(暴力)で報復することが
正義だとして肯定されている文化だからだと思うよ
だから我慢するのが大人だとか女の子はおしとやかになんて言われて泣いてなんかいないで
おもいっきりキンタマを蹴り上げてやれ!クソの入ったバケツを頭にかぶせてやれ!

9 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 22:58:51 ID:???
いや、現時点では度胸がなくとも、テレビで連日連夜そういう台詞を
聞けば変わってしまう人間もいるんじゃない?

10 :名無しさんの主張:2006/10/31(火) 22:59:20 ID:???
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000154360.shtml

11 :オナニー革命:2006/11/01(水) 00:26:28 ID:PM+QzgNx
いじめなんかする香具師は即刻死刑にすべし!!

12 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 00:50:17 ID:???
陰湿で執拗なイジメに苦しんで精神を病んだり自殺なんかするぐらいなら、自分がそれ以上のイジメのモンスターに変身して報復してやれ!
バレるのが嫌ならバレないようにコッソリ隠れてそいつらがノイローゼになるまで何年でもひたすら続けろ!
カバン靴の中にゲロクソ蛇ネズミの死体をぶち込んでやれ!
給食弁当の中にミミズいも虫ウジ虫をぶち込んでやれ!
パソコン携帯家電に嫌がらせをし続けてやれ!
そいつらを中傷するビラを作って町中にばら撒いてやれ!
そいつらがうつ病になって登校できなくなるまで復讐してやれ!

自殺するぐらいなら恐いもの無しだw
絶対に死ぬなよ!

13 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 00:54:39 ID:4aUPgxvl
>いじめには暴力で立ち向かって良いと言うべきだ

それができるなら、元々いじめられないかと・・・

14 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/01(水) 00:57:27 ID:FNqJ7uCB
イジメには暴力で立ち向かえるような社会にするには
法改正が必要。
そしてその前に、法を作る政治家改革が必要。
イジメが存在する世の中は実は、有権者自身が作っているのである。


15 :マスコミ各社や南北朝鮮人は無能なので妬みながら盗聴中:2006/11/01(水) 01:04:46 ID:S8yjTN7b
イジメと言う程度のと言う認識から
あくまで脱却するつもりの無いキチガイ犯罪者無能チョン共は
明日も早朝から深夜まで常駐するのか?

実体の無い法制度とか有権者(インチキ政治と情報操作で参政権無いし)
とか言う、ファンタジーな話題をしている暇が有るなら

           さっさと死ね

国家賠償請求やと言う、インチキ詐欺を見てもまだ判らんのか?
集団ストーカーの口実を作っては組織犯罪にいそしむ
自称司法関係者のキチガイや盗聴政治屋に何を期待している?

どうせ訴えられた本人達が判決下すインチキ裁判の繰り返しや
情報操作や国民監視利権での生活しか、興味が無い連中の事だ
相手にしても意味無いだろ
大体お前等死ぬんだからどうでも良い話題だろうが

        祖国に還ってさっさと死ね

16 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/01(水) 01:06:35 ID:FNqJ7uCB
>>15
オマエは今盗撮されている。
カメラがある場所が分からないのか?
後ろを見てみろよ。

17 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 01:20:43 ID:0IV64WJO
いじめられっこは解放同盟を見習うぐらいでちょうど好いな

18 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 01:32:17 ID:???
復讐事件が多発することですよ。
そうしたら、みんなで減刑嘆願を出す。
そうするうちに、いじめたら酷い復讐を受ける、というふうに
世間が知っていく。

というか、あの悪質なクズどもには暴力以外有効じゃないでしょ。
暴力だめ、といってるのはリアルキチガイ。
頼るの駄目、とかいうリアルキチガイもいるし。

あと、被害者が弱いとか言ってるバカは死んでね。
集団いじめに耐えられる人がどれほどいるんだか。
弱い人は他にもいくらでもいるでしょ。

>>17
集団で脅すだけで自殺させるというのはいいね。
何しろ鉄砲玉がいくらでもいるから・・・

19 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 01:41:37 ID:4aUPgxvl
>18
いじめられっ子が力でいじめっ子を凌駕しても、攻守が逆転しただけで、いじめ自体はなくならない。


20 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/01(水) 01:45:48 ID:FNqJ7uCB
そもそも、学校や親が、喧嘩することさえ否定してるわけだからストレス溜まるよな。
ジャングルジムとかシーソーとか、昔は当たり前にあった遊具が今は危険だと言って
撤去されてるくらいだもんな。
基本的に過保護なんだよ。
そら陰湿なイジメもあって当たり前だわな。

21 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 01:52:03 ID:???
>>19
死んでいいよ。
いじめる側はまぎれもない悪だろ、
対して被害者は、なんとなくむかつく、程度で被害に遭う。
悪とか決めるのがそんなに嫌いなのか。
おまえみたいなクズが多いからいじめる側が甘やかされる。

いじめる側は、なんとなくむかつく、程度で
鬼畜のようなことを平気でやる。限度がない。
決してやめない、対話も効かない。
対して、報復の場合はいじめとは違い、
被害者が納得いくまで、報復をするだけの話。
十分なだけ償えば、報復はそこでストップする、だからいじめなどはまったく違う。
それは、一度のリンチかもしれないし、自殺するまでやまないかもしれない。
でも、それはいじめではない。

22 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 01:56:03 ID:???
しょうがないんだよ。今の所誰一人解決策を見いだせない以上自分の力で守るしかないんだ。正当防衛だ。
悪くない人間がいたぶられて犬死にする事はない。復讐した彼、彼女を誰も責める事は出来ない。
守ってあげられないんだからな。

23 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/01(水) 01:57:35 ID:FNqJ7uCB
そうだな、学校の授業にボクシングを入れてやったらどうだ?
一対一の戦いで学ぶことは多い。
いじめられっこで弱くても、一発くらいは入れられるはずだ。

24 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 01:59:47 ID:???
>>23
そういう発想こそいじめのもと。

25 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 01:59:56 ID:???
いじめは楽しいからやってるんだよな
反撃されることなく、一方的にやっつけて楽しめるから、そういう相手だけを狙うわけ
いじめっ子に「人をいじめたら逆にやられる」という危機意識を植え付ける意味で、この>>1の意見は素晴らしいと思う
暴力で報復をいう具体的な方法を示すことは、行動力に乏しいいじめられっ子の背中を押すことにもなるかも知れない

26 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 02:00:20 ID:???
矯正すべきはいじめる側だろ?
なんで被害者のほうにボクシングさせるとかいうの。
めちゃくちゃ。

27 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 02:07:06 ID:t8ujc1v1
空手がいい。ローキックで攻めるのが効果的。 いじめっ子は一度ボコボコにして、懲らしめるべき。

28 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/01(水) 02:08:10 ID:FNqJ7uCB
>>24
なんでいじめになんの?
>>26
離婚問題から戦争に至るまで、あらゆる問題に100対0はありえない。
いじめられっこに力があることをいじめる奴に分からせれば一石二兆だろ。

29 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 02:10:08 ID:???
>>26
矯正すべきはいじめられる側だ。
反撃も相談も逃走も嫌で、何一つ策を練らずにやられるままになってて、ある日遺書残して死ぬんだぜ?
親に自分異常の苦しみを与えることすら厭わない身勝手なバカ。
ボケーっと我慢してればなんとかなると思ってる甘ったれた考えを叩きなおさないといけない。

30 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 02:12:40 ID:???
×異常
○以上

31 :マスコミ各社や南北朝鮮人は無能なので妬みながら盗聴中:2006/11/01(水) 02:12:55 ID:S8yjTN7b
確かにチョンは世界中から虐められているし
矯正もされるべきだからな
死ね無能チョン

32 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 02:17:05 ID:zBJbga4E
>>29
今回の自殺した女の子の遺書。
私がいなくなれば迷惑かけなくて済むなんて言ってる。
こういう独り善がりで悲劇のヒロインぶるからイジメられるんだなとおれは直感した。
おれの学生生活の中でもやたらと偽善ぶった態度とったり自分だけの世界に浸ってる奴はイジメを受けた。
イジメる側にも当然問題はあるけど、いじめられる方もなんらかの改善策はとらないとな。
社会に出てもおんなじ。

33 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/01(水) 02:18:00 ID:FNqJ7uCB
いじめる側の問題は群れてやるとこだな。
これがどれだけ卑怯なことかを分からせる必要があるな。
ボクシング大会でこいつら同士がやりあえばストレスの矛先が
いじめられっこだけに向くことはないな。


34 :マスコミ各社や南北朝鮮人は無能なので妬みながら盗聴中:2006/11/01(水) 02:24:41 ID:S8yjTN7b
と言うか
お前等は力の強弱と物事の善悪との間に
そんな単純な相関関係が有ると思っているのか?
この世の物事は、多かれ少なかれ物理的な力で実現されているので
何かを実現するには力が必要なのはその通りだが
その力の強弱と物事の善悪の関係が比例するなんて話は理解出来ないな
単純に力と善が同一で有るなら、そもそも法律なんて必要ないし
あの東條ですら言っていた、力の強弱と物事の善悪とを
同一視してはならないとな

ここにいるキチガイアングラ変質者チョンの集団ストーカーの
末端構成員は理解したくないのだろうが、したくないならないで
説明してくれ


35 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 02:27:06 ID:???
反撃なんか恐ろしくて出来やしない。でも相談や逃走はちょっとだけどプライドもあるんだよ きっと。
で まだ頑張れる まだ耐えられるって我慢している内に自分でも気が付かない内に精神がおかしくなっていく。
そして…

もっと大人が気が付いてあげなきゃだめだよ。

36 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/01(水) 02:31:30 ID:FNqJ7uCB
>>34
力の強弱と物事の善悪は一緒じゃないなんて当たり前だろ。

37 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 02:31:43 ID:???
>>32
だよな
いじめっ子は誰彼構わずいじめるわけではない
標的にされ、それがずっと続くのは、どこに原因があるかといえばいじめられる側だよな

これが分からないバカが、いじめられっ子にも子供の親にもTVのコメンテーターにも多過ぎる
いじめられる側に目を向けると非難さえされかねないから、教師も学校も根本的な対策はとらずに、
命の大切さを教えるだの当たり障りの無いことを言ってお茶を濁す
いじめられっ子が自分のバカさ加減を知らない限りどうにもならないのに

38 :マスコミ各社や南北朝鮮人は無能なので妬みながら盗聴中:2006/11/01(水) 02:37:55 ID:S8yjTN7b
>>37
>標的にされ、それがずっと続くのは、どこに原因があるかといえばいじめられる側だよな

キチガイ発見だな
原因があれば何をしても許されるなら、モラルも法律も必要無い
世間一般の人達は馬鹿チョンの劣等感と妬みまで相手にしてられないよ
お前みたいに盗聴や集団ストーカーを繰り返していないと
存在感が無い、だから追い立てられるように必死に犯罪

とりあえず、お前の無能の極みは俺のせいじゃないから

39 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/01(水) 02:40:05 ID:FNqJ7uCB
とりあえず、人を殺したり自分を殺したりするのだけは絶対にやっちゃいけない
ことだと教える必要があるんだわな。
ま、教えられない無能な大人が多いわけだな。

40 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 02:42:32 ID:TOTOVRS0
>>8
アメリカは、少しでも手を出したら親が呼ばれるよ。
○○ちゃんが僕にば〜かっていったから、なんて言い訳は通用しなくてとにかく手を出したら駄目。
仕返しする前に先生にいいつけなきゃいけないことになってる。
親も、ちょっとイジメを受けたら先生に相談する。
それで実際に小学校のイジメの対策はできてる。
日本も「いいつけ」の文化を定着させよう。
いいつけるのは卑怯なことじゃない、手を出したらいいわけはなし、
教師も親も、ちょっとくらいのことで・・・なんて軽視しないで小まめに対応する。

41 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 02:53:33 ID:???
>>38
文章の意味が理解できないなら噛み付いてくるな
いじめっ子は誰でもいいから狙ってるわけじゃない
そんなヤツらに狙いを定められる原因は、いじめられる人間が何かしらの狙われる特徴を持ってるから
それを見極めて直せば死ぬまで追い詰められることはない、ってとこに繋がる話をしてるんだよ
いじめっ子に裁きを下すところまで待ってられないし、そのために一旦ひどいいじめをしっかり受ける必要もない
いじめられる側に理由がある、と言われると「じゃあいじめっ子は悪くないのか」としか言わないバカが多いが、
「いじめられる理由を無くせば、その人はいじめられない」と考えろよ
理由を知れば対策が打てるのに、理由から目を背けるから進展しないんだ

42 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 03:05:49 ID:TOTOVRS0
>>41
いじめられっ子のいじめられる理由はたとえあったとしてもそれはまた別のひとつの問題として見るべき。
因果関係を言い出したらそんなもの複雑で、同じ事象について、誰にとってもそれぞれ別のストーリーがあるんだから。
とにかく暴力だとか、悪質な嫌がらせがあればそれを問題視するのが先決。
いじめられる理由はそれとはまた別の問題として捉えるべき。
教師や親が原則としてこの態度で接するように、風潮自体を変えないと。
いじめの理由だなんだって入り組んだところまで解きほぐすのを待ってたら何も解決できない。
だいたい完全に解きほぐせると思うのが間違いであって。

43 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 03:26:37 ID:???
とにかく被害者を中傷するバカは死ね。

44 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 03:27:32 ID:???
いじめる側が他人をいじめたくてしょうがないからいじめが起きるだけ。
いじめる側が全て問題。
被害者を追い詰めるな、クズが。

45 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 03:54:56 ID:???
まぁ暴れたら当然、テレビやPTAや大人は面白がって、キチガイがキレて暴れただのなんだの言われるだけでしょ?
日本の社会はイジメる側の都合がいいように出来てるんだし、現にイジメた側は名前も伏せられて人権も保護されてる

残されてるのは、遺書残して首吊りが一番効果的なんじゃないの?
イジメられたり孤立したりする弱者は奴隷労働か自殺、こういう選択肢を選ぶように社会構造が出来てるんだから


46 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 04:01:43 ID:???
>>42
複雑なものを複雑なまま考えるから、全く進歩しないんだよ
もう何年になるか分からないが、前にもいじめ自殺が「流行った」ことがあったけど、
あれからいじめ問題への取り組みは何も変わっちゃいないだろ?
複雑に考えすぎて狙いが絞れず、効果的な対策が打てなかったからだよ
最優先なのは、まずは人が死なないことと、悩み続けないで済むこと
そこに狙いを絞って、もっと単純に考えなきゃいけない
いじめっ子の問題だの、そんなもんまで手を回さなくて良い

いじめの原因と、いじめが続く(いじめをやめない)原因は別物だぞ
いじめの原因はそれこそ千差万別だが、いじめが続く原因は一つだけ
「リスクを負わずそいつをいじめ続けられるから」
嫌な思いをしてまで人をいじめるやつはいない
長く続くいじめの場合、いじめっ子側に嫌な思いをさせるものが存在しない
何もリスクを負わせず、いじめを許しているのはいじめられる側
それさえなんとかすれば、「とりあえず」いじめの構図は崩れるんだよ
人が死ななければ勝ちなんだから、それで十分

47 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 04:07:20 ID:???
「(われわれは)差別者に対しては徹底的に糾弾する、
糾弾を受けた差別者で逃げおおせた者はない。
差別者であることをすなおに認めて自己批判せよ、
差別者は日本国中どこへ逃げても草の根をわけても探しだしてみせる。
糾弾を受けてノイローゼになったり、社会的に廃人になることもあるぞ、そう覚悟しとけ」

このくらいの強硬さが必要ですね。

48 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 04:12:04 ID:???
>>43-44
いじめられる人間からしたら、死ねば「お前には責任無いよ」「同情するよ」って言ってくれるんだから、
いじめられないように工夫しながら生きて行くよりよっぽど心地良いさ
直せばいじめられない特徴があっても放置して、それを指摘されれば中傷と言い、生きる気が無いにも程がある
そういうことを考える力の無いヤツが無責任に同情しやがるから、いじめられっ子に自殺を選択させてしまうんだよ

49 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 04:24:50 ID:TOTOVRS0
>>46
>いじめを許しているのはいじめられる側

いじめを許しているのは、あんたみたいにいじめられる側に問題があるかのようなネガティブなレッテルを貼る輩。
いじめられっ子が人に頼りにくい風潮を作ってる。
ひとりでいじめられてるのに周りに頼らずに状況を打破できるわけない。
まず学校が、小さな暴力やいやがらせから根絶やしにする覚悟で、通報を受けやすい態勢をとること。
そして原因究明とかなんとかよりも、まず、暴力や嫌がらせは理由の如何を問わず対処すること。
周囲の親達も当人の親も、ちょっとしたことで学校を騒がせるな、という意識を捨てること。

あんたの理屈で言えば、世の中がすべて人の勘に触らない人間でなければならなくなるけど、
人の価値っていうのはそんな単純な理屈で測れるもんじゃないよ。
社会のなかで、人の勘に触っても有益な人はたくさんいるし、
そんな人がいなければ逆に正常な社会じゃない。

50 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 04:52:12 ID:???
人の癪に障るといっても、
普通に、あるいは明るく、あるいは優しく
人に接していても、嫌われることすらありえる。

他人に害を与えていい場合は、
悪質に、他人に害を与えられた場合のみだろう。

全ていじめる側に問題がある。
連中が、他人をいじめたくてしょうがないだけ。
そんなやつの擁護をするゴミは死ね。

51 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 04:54:41 ID:???
>>49
頼りにくいとか甘っちょろいことを言ってられる次元の話じゃないんだよ
頼りにくかろうが何だろうが、自分がひどい目にあってる現実をなんとかする気を持たないから駄目だって言ってんの
「いじめられる特徴」って言葉で、性格的に好かれない部分などを思い浮かべたのかも知れないが、
そんなもんを理由にして、いじめられる側に努力を強いたりはしない
俺が言ってるのは「いじめ続けられる人間に共通する行動」という意味での「特徴」だ
自分に向けられたいじめに対して行動を起こさないこと
生きるか死ぬかの瀬戸際にいるくせに、頼りにくいだの言って何もしないこと、だな
周りがフォローする姿勢を整えるのは当然必要なことだが、いじめられている本人がしっかり生きる気を持っていなければ、
いくら周りが頑張ったって一緒だ
本人に「何が何でも生きる」という気を持たせることを怠ったままで、他の何をどう良くしても無駄なことだ
あんたは自分で自分の命を絶つ思考の異常さをどこまできちんと考えてるんだ?
自殺なんてバカなことを考えるくせに、解決のための努力をしない思考回路は、真っ先に改善されなくちゃならない
本人に奮起を促すことを後回しにしていては、あんたの改革案はただの綺麗事で終わるんだよ
その辺分からないのか?

52 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 05:03:15 ID:TOTOVRS0
自殺が愚かな行為というのは同意。
でも、いじめられる側の非をあげつらう日本の社会で、抵抗する難しさを取り除いてやることのほうがずっと優先すべき問題。
学校の教師すらいじめやすさにつけこんでいじめに加担する意識の低さを変えないと、同じ重圧のなかで本人に強くなれといっても限界がある。

53 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 05:07:18 ID:???
>>50
アホみたいな極論をやめろ
片方に責任があればもう片方は悪くないなんて、そんなことは無いんだよ
いじめる側が理不尽な悪行を働いたからといって、被害者が回避する努力を怠っていたら
良い結果になんかならないだろうが
相手が飲酒運転で100%悪かったら、裁判で勝てるからと突っ込んできた車をボーっと見ているか?
普通なら回避するために頑張って、無事に平穏を手に入れるのに、何もしないせいでいつまでも酷い目にあってるんだから、
そりゃおかしいだろって話だ
それが「いじめる側は悪くない」という話に繋がるとしたら、お前の頭は猿並だ
いじめ発生の責任追及なんかより、まずはいじめられた人間の安全確保
そのためには本人にも努力が求められるし、周りはそれを促す必要がある
そんな当たり前の話しかしてないんだよ
いじめられている人間は何もしなくていいなんて本気で言ってるヤツがいたら、それは本物のバカだ

54 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 05:16:08 ID:???
>>52
いじめに直接関係していない人間よりも、まず当事者(サンドバッグ状態の被害者)の意識を変える必要がある、
ということだよ
反撃も相談も逃走も、命がかかってる以上「難しいから出来ませんでした」では済まないこと
難しさを取り除くのは、いじめられる側が「何が何でもやるんだ」と思っていないと意味が無い
そして自殺する者の多くは、そう思っていないから「難しいから出来ませんでした」と死を選ぶ
強くなれなんて難しいことは要求してないんだよ
自己防衛本能と生きる意欲
持ってて普通のこれらをしっかり持てということだ

55 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 05:17:42 ID:???
>>53
あんたは何もわかっていない。
被害者に配慮しろ、バカ。
これは理屈以前の問題だ。

56 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 05:17:48 ID:TOTOVRS0
>>53
あんたの本人の努力を促したいという理屈はわかるけど、
そのプロパガンダが、
いじめられっ子をますます孤軍奮闘の状況に追いやっているのもわかってやってよ。
現在のムラ社会のような意識の教育現場のなかじゃ、
とりあえず、いじめられっ子は犯罪被害者の立場と考えてもいいと思うよ。
教育現場の意識の低さから変えなきゃどうしようもないよ。
学校の対応だけでイジメがなくならないようなら、
いじめっ子に「もし学校の手が及ばないところでまだ続くようだったら警察に任せる」と通告しておいて、
実際にそうすることまでして徹底的な態度を示すべき。
いじめに対する態度が甘すぎる。
いまや学校が人の人生を狂わせる一番危ない罠に満ちた場所になってんじゃないの。

57 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 05:18:53 ID:???
ただでさえ苦しんでいる被害者に
無理やり立ち向かえ、と煽ることは、
さらに苦しませることになる。

まあ、責任転嫁したいクズみたいだから話にならないみたいだが。

58 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 05:32:53 ID:???
>>55
いじめに耐えて磨り減っていくのを「助けてもらえるまで待ちなさい」という方が配慮に欠けるっていうんだよ
腫れ物に触るように扱うことが配慮だと思ったら大間違いだ
結果的に救えなきゃなんの意味も無い

>>56
だから、そうした仕組みが整ったとして、いじめられてる人間がいつまでも黙ったまま「だれか気付いてよ」とやってたんじゃ機能しないでしょ
声を上げてくれるからこそ気付いて救えるのに、その本人が声を上げるのをためらってるのが問題
ここまでは一緒だと思うけど、あんたは「周りが変われば声を上げてくれる」と考えているんだろ?
社会全体がそんな風になれるわけないから、俺は「自分から声を出す気を持て」と言ってるわけよ
いじめられっ子に「一人で頑張れ」なんて言いたいわけじゃないんだよ
孤軍奮闘は、周りにあるもの全て使ってでも助かろうと思っていないからだよ
なんて言うかな
「俺らはエンジンとかタイヤとか、必要なものを揃えるけど、お前の気力がガソリンだからな」って感じだな
周りが酷いから生きられないんじゃなく、周りが酷くても生きていかなきゃいかないのよ

59 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 05:40:45 ID:TOTOVRS0
>>58
それってさ、いじめられっ子本人にこっそり言ってやってよ。
いじめ問題の意見交換のなかで言っちゃうと、いじめられっ子も悪いっていう社会認識を助長する道具にしかならないんだから。
勘違いするのはいじめっ子や、その傍観者たち。
学校が「みんな理由はなんであれ、いじめられたら先生に言うんだよ」と、
必要とあらば警察も巻き込むいじめ撲滅態勢をとったうえで、いじめられっ子に自己防衛をうったえるべき。
とにかく社会があげるべき声は、いじめは理由の如何にかかわらず許さないといじめっ子への通告。

60 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:00:17 ID:???
いじめ集団は悪質だから一人で相手させるのは酷。
社会全体で糾弾していかないと。

どうせ、被害者は立場が弱いから責任かぶせてもいいと思ってるんだろ?カス、死ねよ。

61 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:02:52 ID:F/8eLCTs
俺も、いじめられてる子供を、過保護にシェルターの中に入れればいい
とは思わない。この社会、学校を出ても、いじめの種は尽きはしない。
無論、緊急避難は必要だと思うが、対人関係にたいして、免疫のない子
供を増やしていくことには疑問を感じる。

それと、理由のないいじめと、それなりに理由のあるいじめが存在する。
理由とは、たとえば、不潔である、うそつきである、暴力的である、何
かと親がしゃしゃり出てくる、陰口、告げ口ばかりする、などだ。これ
らは、本人や、その周辺に問題があり、本来、いじめではなく、ただの
嫌われ者ということなのだが、いじめ流行りで、何でもいじめと言いた
がる人たちが多いので、こういうものまでいじめ処理をすると、誤った
対応になる恐れがある。

ただ、最近は先生が率先していじめを行っているようなので、いじめの
対応以前の問題もあるようだ。事実関係の調査を厳格にして、事実なら
懲戒解雇も辞さない、毅然とした対応が求められるのでは?


62 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:05:15 ID:???
>>61
死んでおけ。
今は過保護のほうがいい時代。
いじめ被害に遭った人より、何の苦労もない人のほうが
いい人生を過ごす。

話にならないし、邪魔だから死ね。

63 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:09:32 ID:2FApQU6D
いい事思いついたよ
俺天才
いじめられた事ないが
学校の教室に監視カメラつけたらいいよ
教室、廊下、運動場
更衣室は駄目だが
トイレも見えんところまで
完全ではないが
安全地帯を作ってあげる
事でだいぶ楽だろ生徒も
やっぱみんなの前が一番辛いだろうしね

下校は走ってかえれば
少なくなるだろいじめがさこれはいいよ

外は知らんが遊ばなきゃいいんだよいじめっ子とさ
いじめの気持はわからんが

64 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:10:32 ID:???
それも税金か?

65 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:13:19 ID:???
とにかく、
いじめる側は非常に悪質、
被害者に落ち度はない。

これ以上のことをガタガタ言うゴミクズは吊れ。

66 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:14:35 ID:???
>>63
なんで、いじめる側を責めないの?いやなの?
業者の絵利益になるだけでは?

まあ、とりわけいじめが起こる場所、
トイレあたりならつけてもいいと思うけど。

67 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:18:21 ID:???
まぁでも、負け組み、勝ち組はっきりしていい気もするな。

68 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:23:11 ID:???
>>59
前半部分、確かにそうだと思った
このスレみたいに人が少ないところですら、理解できないヤツ(59のことじゃなくて、短文煽りのバカな)が出たくらいだしな
言い方は重要だと思う
俺も最初の入り方がほぼ煽りだったしな

>いじめっ子への通告
ずっと社会はそういう姿勢なんだよ
あんたの期待しているのとは熱意の差こそあれ、メッセージを発するのは常にいじめる側に対してだ
ただ悲しいかな、罰則が無いから強くは出られないし、いじめっ子の人権やらもあるし、今の所効果はゼロに等しい
法改正だとか学校に監視カメラを完備するとか、高いハードルをクリアしないと、意識だけ変わっても同じことだろう
さらにいじめの線引きについてもまた、議論がまとまることは無いだろう
理想的だけど現実的ではないんだよな
そしてそういう仕組みが整ったとしても、周りのフォロー態勢に応えず「誰か気付いて〜」とウジウジされたら、
せっかくの仕組みも全く役立たずだ
死んでいった被害者は八方手を尽くしてから死を選んだわけじゃない
本気で相談されて何もしない親はいないんだから、親の無念の涙でこれは断言できる
「いじめられても絶対に死なない、立ち向かう」という意識を持っていれば、選択肢の幅はぐっと広がったはずだろ
そういう意識を持たせることが、安易な自殺の防止にもなるし、いじめっ子がリスクを負わずにいじめを楽しめる現状を
ぶっ壊すことにも繋がるんだよ
どんな手立てを講じても、いじめられる側に生きる意志をしっかり持たせてからじゃないと、自殺者は必ず出る
いじめについて考える大人が、いじめられっ子に奮起を促すことをためらったら駄目なんだよ
言葉選んでどうにかして奮い立たせないと

69 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:27:11 ID:???
いじめられっ子を助けるより、いじめっ子を責めることを目的にしてるバカがいるんだな
責められて当然だし、そうなるべきだが、それをしてる間に人が死んだら意味無いんだよ
個人的恨みか、単に足りないのか知らんが、いじめっ子をいじめ返したいだけなら失せろよ
何のためにいじめを解決しなきゃいけないんだと思ってるんだ

70 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:32:09 ID:???
いいや、悪質ないじめる側を責めない限り、改善しませんよ。
だいたい、いじめる側を責めたりしてこなかったから、
十年前と同じような事件が起こってるんだろが。

被害者が弱いとか、問題がある、とか責めるのが
いじめる側を助長しているんですよ。

ずいぶん幼稚ですね、煽られたからって人をバカ呼ばわりなんて。
擁護なら死んでね

71 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:38:29 ID:???
死ねとか平気で使ってるバカが人を幼稚だのなんだの言えた義理か
いじめが起きて誰かが酷い目に遭ってからいじめっ子を責めたって遅いんだよ
いじめ経験の無いまっさらないじめっ子の最初の犠牲者は、みんなのために我慢してね、ってことか?
こういうゲスが、いじめられる側を救うという最大の目標を見えにくくさせてるんだな


「いじめ経験の無いまっさらないじめっ子の最初の犠牲者」
本当にこれをどうやって救う気だよ
どうせ答えられるくらい深く考えてるわけでもないんだろ?

72 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:50:26 ID:???
いじめる側に厳罰を設けるのが第一。
それだけだが。

人を感情的にさせるほどさかなでさせるから、
死ね、などというのだ。
人の態度で揚げ足取るなカス。

73 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 06:56:19 ID:???
何の答えにもなってないな
いじめをしたやつは厳罰に処されます
でも一回目のいじめをするまではのほほんとしてます
最初の犠牲者はどうやって救われるんですか?
と聞いてるんだよ
あなたの仇は討ちましたから、傷は痛むでしょうが納得してください、ってか?
何の解決も望めない
いじめ問題にかこつけて憂さを晴らしたいだけの典型的バカだな

74 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 07:00:09 ID:???
死ねと書いたり、カスと書いたり・・・ずいぶん素行の悪いやつだなぁ

75 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 07:00:09 ID:TOTOVRS0
社会はいじめっ子への通告をしているっていうけど、そんなことないよ。
新聞に載るようなことが起こってからの全く赤の他人の論調がいじめっ子を血祭りにあげてるだけ。
いじめられっ子の周りの目は、いじめられる本人にも非があるとか、もっとお前がしっかりしろよ、とかそんなのが多い。
それまでは普通の存在だったのに、たまたまいじめられ始めると、それを機に、なにか非があるんじゃないか、とか。
学校側の対応ってここで言ってるのは、生徒達の人間関係を修復してやれとかそんなことじゃなくて、
とりあえず暴力とか、ものを隠す壊すなどの嫌がらせとか、一般社会では犯罪になるようなことを理由を問わず止めさせろということ。
教師の質や育成云々じゃなくて、上からの通達でシステムの改革としてできるはず。

76 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 07:03:32 ID:???
いじめっこの半分以上は、どうせ社会に出ても鼻つまみ者だよ



77 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 07:14:40 ID:???
>>75
理由を問わず止めさせる、と一言で言うけど、具体的な方法としてはどう考えるのよ?
ただ校長やもっと上の者が文書で通達するだけなら今すぐにでもできるけど、そんなのでは効果なんか望めない
監視やそれなりの罰則となると、そう簡単にはいかないもんだぞ
感情論としては厳罰に賛成だが、それを上手く機能させる方法はあるのか?

78 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 07:23:57 ID:TOTOVRS0
>>77
だから止めなきゃ警察まで巻き込むってこと。
名古屋の5千万円恐喝事件だって、被害者が訴えることができなかったのは、
訴えてどこまで手を打ってくれるかという点で信頼ができなかったから。
加害者の縦の繋がりを追っていくとヤクザまで見え隠れしていたし。
やっと周りに頼る気になったのは、病院にまで脅しに来た加害者を一喝して追い払ってくれた患者に対してだった。
学校と警察の連携がシステムとしてしっかり確立していてそれが最初から誰にも明らかに見えていれば、もっと根の部分で摘み取れていたはず。

79 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 07:25:21 ID:TOTOVRS0
「根の部分で」じゃなくて「芽のうちに」

80 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 07:26:40 ID:???
親がきびしいと子供はいじめとかしないよな

81 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 07:46:11 ID:???
だから、その連携をしっかりさせるための策とか、皆にそれが見えるための策とかを聞きたいのよ
理想をそのまま語ればそりゃいくらでも良い社会が思い浮かぶけど、実際にそれを作る手段が分からなければ駄目でしょ
警察がしっかり動くかどうか、なんていじめに限らない大問題だけど、いろんなところで聞く話なのに一向に改善されないでしょ?
そんなものに対して漠然と「ここが良くなることが一番良い方法だ」なんて思っても、
方法が無い限りその考えが実現する日はいつ来るか分からんわけよ
名古屋の事件だって、強い患者さん本人が直接悪者をやっつけてくれたわけじゃないでしょ?
警察か何か知らないけど、頼れる力に向けて、本人の代わりに訴えたんだと思うよ
腰は重くても警察の力は本物なんだから、動くまで粘る気があれば被害者本人が動かせた力を使ってね

82 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 07:58:30 ID:???
それじゃ、いじめっ子と変わらないじゃん。
対等な子供関係だった分いじめっ子のほうがましになるぞ。

なんでも、力と金の社会になるぞ。

83 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:01:46 ID:???
>>82
は?
どこに対して言ってるんだ?

84 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:02:06 ID:TOTOVRS0
名古屋の事件でも被害者は学校から言われて親と警察にも行ったけど、どこまで動いてくれるかがわからなくて結局なにも訴えることができなかったんだよ。
学校と警察のしっかりした連携システムというわけじゃなかったから。
連携がしっかりとれていて、被害が完全になくなったかどうか警察と学校とが確認しあってくれるくらいのシステムが出来上がっていれば、
システムを通達するのは全家庭に紙一枚配っとけばすむこと。
保護者集会を開けばもっとものものしくもできるし。
システムとしての連携が確立したうえで、学校から持ち上がってきた問題を警察がうやむやにするとは考えられない。
対応を間違えれば槍玉にあがるわけだから。
それをみんなが知っていれば、犯罪防止の学校の権威自体も上がって、警察に頼らなくても学校で解決しやすくなるだろうし。

85 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:22:24 ID:???
学校がその後のいじめを把握出来ないとどうにもならないじゃない
確認しあう情報が間違っていたら元も子もない
今だって学校は体裁を気にして平気で嘘をつくし、学校に警察が踏み込めない限り嘘はばれない
その辺が難しいからこれだけ問題になるわけでしょ?

警察にまで行ったのに何も訴えられなかった、っていうところに疑問は感じないもんかな?
そこでしっかり訴えた方が後々良い結果になるのは、誰が考えても分かること
たとえ一時的に悪化しても、訴え続ければ加害者の方から「これ以上は自分の方が損をする」と悟ってくれる
「悪化したらどうしよう」という考え方が「解決するためなら何だってしてやる」に変わっていれば、そこで解決だ
「追い詰められて死ぬよりも悪い結果は無い」としっかり教えて、行動を起こすようにさせないからだよ
何度も言うけど、それが一番手っ取り早くて確実な効果のある、真っ先にやらなくちゃいけないことなんだよ

86 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:30:55 ID:TOTOVRS0
被害者はいつも死の危険に晒されるようなリンチを受けていたんだよ。
極限状態での心理を簡単にいえるものかね。
とにかく加害者は暴走族とのつながりがあって、上納金とか手繰っていくとヤクザとかも繋がっていたと思う。
通報がきっかけで死に至らされたという事件はこれまでにもたくさんあるけど、
普通の大人の犯罪被害者に要求するのも酷なことを子供に要求するのはどうだか。
なんか意地になってない?

87 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:31:03 ID:???
大人の世界でもいじめあるのに子供がいじめちゃいけないってのも変なもんだよな。

88 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:32:17 ID:TOTOVRS0
大人もいじめちゃいけないだけでしょ

89 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:33:25 ID:???
じゃあ、まず大人からだよな。

90 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:34:01 ID:TOTOVRS0
両方だよ


91 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:35:33 ID:???
両方なんてのは法律でも作らない限り無理w

92 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:37:01 ID:tRHoIlvc
子供のころとんでもない虚言癖のあるやつがいて、しかも人の話を必ず
イヤミっぽく否定してから虚言をはくので
「あいつがくると話しがしらける。」ってので露骨に無視されるように
なっていった。※打ち上げ等にも一切よばれない
 そのうち修学旅行等の行事でも一人行動しかできなくなってしまって
それこそ自殺しそうなくらいに落ち込んだ日々を送っていた。
 これも当然いじめなんだろうけど本人に問題アリだと思うんだけど、、
周りの中学生も一歩大人になって虚言をうけとめてやるなんて不可能
だろうし、 「いい加減にうそばっかつくのやめろ」っても
「おれうそなんていってねーって」って言い張るから余計腹立つし・・

93 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:39:04 ID:TOTOVRS0
それはいじめというより人間関係の問題でしょ。
そこで嫌われるのは人生勉強のうち。
だけど、そこから暴力とかが始まれば、それは止めなければいけない。

94 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:39:52 ID:FPYLn2US
さて、学生時代のイジメを自慢げに仄めかす芸能人の中でも、小山田と違って、
今現在も、テレビで毎週イジメ芸を披露している大物芸人と言えば彼。

 紳助の全国ネットでの名言
「イジメは、されたもんにとっては地獄かもしれませんが
 イジメた側にとっては、青春の楽しい思い出」

紳助があの暴行事件にもかかわらず、テレビ復帰出来たのは
日本のテレビを事実上支配する電通の強いヒキがあるため。
イジメを糾弾してみせながら、紳助だけはしっかり守り続ける「電通」とは?
現在日本のイジメ文化の影の「総本山」である電通を知らない人ならこちらを
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1157286308/




95 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:40:03 ID:???
でも、いじめってそういうのも入るよな

96 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:50:03 ID:z2pX/f9v
>>93 つまり露骨な空気扱いというイジメはしかたないってか?
人によっちゃ暴力よりもきつく感じると思うよ。



97 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:53:47 ID:TOTOVRS0
しかたないじゃなくて、有無を言わさずやめさせるようないじめとは分けて考えるべきということ。
解決するとすればもっと教育的立場でじっくり時間をかけて解決すべき。

98 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:57:55 ID:???
有無言わさずやめさせるようないじめとは?

99 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 08:58:49 ID:TOTOVRS0
スレ読んで

100 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:01:04 ID:???
読んでもわからん。

101 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:01:38 ID:TOTOVRS0
ばいばい

102 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:02:21 ID:z2pX/f9v
>>97
実際のびたみたいな奴いたらどう?

みんなで自慢合戦する→虚言で応酬→証明しろ
と言われる→できない

これ繰り返されると当然
ハブされますわな。
それでも会話に入りたがると
欝陶しいから暴力で排除しますわな。
この暴力部分を取り上げたってなんの解決にもならなくねえ?

103 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:04:47 ID:???
どう分けるか考えてないんだよ。

104 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:06:06 ID:???
>>86
極限状態ってのがそもそも、何も言えずに耐え続けた結果の産物なわけだからね
「いつか解放してもらえる」「いつか誰かが助けてくれる」と他力本願に考えていなければ、回避できた状態なわけよ
逆恨みで殺される可能性があるから通報しない方が良い、なんて理由にもならない
それを言い出したら、どんな厳罰化をしてもどんなシステムを作っても同じ
酷い目に遭った加害者が自分が悪いくせに報復する可能性はずっと残るんだから、
いじめを解決することのデメリット(おかしな話だけど)を無理やり挙げていることになる
患者さんへの相談だって、こじれたら殺されてたかも知れないんだからむしろしない方が良かったかも、となるよ
何言ってんだと思っただろうが、それは報復の可能性なんて不確かなものを第一にした話だからだよ

この辺を見るに、意地になってるのはそっちだと思うんだ
そりゃあね、いじめられている人間に何か要求するのは酷ではあるよ?
でもそれをタブー視して、結局何にもならない理想だけを掲げたり、いじめられている人間に何も要求しないための理論を並べたりっていうのは、
はっきり言って本末転倒なんだよ
挙句に心構えの必要性なんていう最低限のことまで否定してしまう。
あんたの言ってるシステムは、他者がいじめを発見するためのものというよりは、周りのサポート体制の充実だろ?
それが機能するにはまず被害者の通報が第一条件だ
そのためには被害者に「報復されるかも」なんて考えは捨ててもらわないといけないし、「誰か気付いて」というだけの姿勢もやめてもらわないといけない
とにかく通報含め対決する意思が無いと話にならないのに、なぜそれに納得できないかと言えば、「タブー視」のせいだと思うんだよ
結論ありきじゃなく冷静に考えれば、システムと被害者の心構えとどっちが優先されるべきか分かると思うよ

非常時には、生き残るために死に物狂いになれなければ死んでしまう
命の大切さは死ぬ方にこそ教え込まないと、どんどん平気で死ぬよ

105 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:07:37 ID:hj1Cio+w
>>102 大きな解決ですよ
 暴力は暴力。犯罪です。
 暴力に至った理由がそれなりに納得できるものであったとしても
無罪にする理由にはならない。せいぜい情状酌量で量刑に反映される
のみ

106 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:13:23 ID:???
>>105
みんなで仲良くしようとはならないけどね。

107 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:13:39 ID:z2pX/f9v
>>105
だからその場合の暴力が有罪になるならリアル世界のスネオやジャイアンは
罪を犯さないためには
のびたの虚言をいちいち
うけとめなきゃならんの?
それこそ異常だよ。

108 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:19:59 ID:hj1Cio+w
ほっときゃいいんだよ


109 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:21:45 ID:???
ほっといてもくっついてくるんぜ、そういうやつらは。

110 :    ↑:2006/11/01(水) 09:30:09 ID:???
ほんとだ、ほっといてもついてくる。
ジャイアンならここでボカンとやるってことだな。
でもやったら先生に叱られると。

111 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 09:31:00 ID:???
そそw

112 :    :2006/11/01(水) 09:37:52 ID:???
先生に叱られなってことだ。
ジャイアンも世の中にでて警察沙汰になるまえに人生勉強になる。

113 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 10:08:02 ID:z2pX/f9v
実際大人ならいくら虚言吐かれようが無視したり話合わしたり
無難に対応できるでしょうね、イライラしながらも。
でも子供にそれを強要するのも無理ねえか?

虚言治せば済む話じゃねえの?=虐められる側に
原因がある。

114 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 10:11:01 ID:???
それを強要するのが教育。
いじめられる側の原因はひとつの問題。
いじめる側の問題はまたそれとは別の問題。

115 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 10:20:13 ID:f5yjyRAk
http://kanenonaruki.selfip.biz/uploader/src/up0121.jpg
http://kanenonaruki.selfip.biz/uploader/src/up0122.jpg
http://kanenonaruki.selfip.biz/uploader/src/up0123.jpg

116 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 11:08:01 ID:z2pX/f9v
>>114
何?何?
つまり話せば必ず不愉快になる
奴と仲良くすることを強要する
のが教育?

117 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 11:16:58 ID:hj1Cio+w
>>116 仲良くする義務はない。
 どういう事情があろうと犯罪は犯さない。
 これを教えるのは重要


118 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 12:18:11 ID:z2pX/f9v
>>117
つまり空気扱いは犯罪に抵触しないから
ウザイ奴は徹底的に無視すべしってことですな。
そんなんで解決すんの?

119 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 12:45:00 ID:hj1Cio+w
解決します

120 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 13:09:57 ID:z2pX/f9v
>>119

じゃあ>>92のように修学旅行も一人、クラスの打ち上げにも呼ばない。
日常生活も完全無視状態
でいじめ問題は解決してる
わけだ。


ありえねー

121 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 15:19:36 ID:???
できるだけいじめをしないようにする、
いじめと取られるような態度をとらないようにすればいいだけの話だろうが。
わざわざ無視なんてしなくていいじゃん、
事務的な会話はすればいいじゃん、それ以外はしなくていいけど、
変なうわさ撒くことないじゃん、距離を置けばいいだけじゃん。
いじめる側が子供なだけじゃん。

>>102なんていじめをしたくてたまらないからそういう楽なほうに
流れるんだろ。
被害者にも問題がある、と言いたいがために、
極端な例持ってきてるんじゃね?だったら死ねよ。

実際のいじめは暴力なんて実は少なく、陰口とばい菌扱いと悪口だ。
しかし、被害者が遭わない人より、はるかに酷い苦しみにあるのは事実。
でも、これが深刻な事態を引き起こす。
メンヘル板やらそこらへん行って見てきてみろ。

>>80
親がしっかりとしていると、だろ。
とにかく周囲に流されなければ自分が窮地になる、
クソガキの集団の中でも自分を保てるほどの人間になるには、
十分な承認なり愛情なり必要。
世の中も親も、子供らに迎合することばかり教えるから問題なんだ。
とにかく、クソガキに迎合することは教えるな。

>>87
いじめを正当化したいクズの言うことだな、そりゃ。
目の前にあるのは、子供らの集団いじめだろうが、
それは酷いことだろうが、それに対処すりゃいいだろうが。
子供の悪態は許すな。
大人の世界のもまずいのなら、別に対処すればいいだけ。

122 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 15:20:31 ID:???
馬鹿のために付け加え。強調したいのはこれ。

できるだけいじめをしないようにする、
いじめと取られるような態度をとらないようにすればいいだけの話だろうが。

123 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 15:28:04 ID:???
ちょっとしたことを被害者が勘違いしているのと、
重大な集団いじめでは後者のほうがはるかに多い。

明らかに後者を問題にすべき。

だいたい、いじめなんて長い間続くんだから、
勘違いしようがない。

124 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 16:37:51 ID:LbS0LM4C
暴力反対とかいってほのめかしはいい?
正に馬鹿の都合主義だねぇ

125 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 16:39:22 ID:???
アンカーつけろよ雑魚

126 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 17:02:31 ID:z2pX/f9v
>>122の態度こそ最もイジメを助長&深化させてないか?

127 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 17:07:14 ID:???
全然。
よくなるよ。

もう死ねよ。
どうせ、いじめはなくならないとか、
被害者の取り方に問題がある、というふうに持っていきたいんだろ?
さっさと吊ってくれ。

128 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 17:45:14 ID:???
☆いじめられっこへ☆

もし今現在ヤバい状況なら精神がおかしくなって自滅する前に即行動にして状況を変えろ!死ぬのは嫌だろ?もったいないぞ!

1.奴らが止めるまで徹底抗戦→>>12参照

2.恥ずかしくなんかないぞ!逃げろ!
 ◎親に話してクソ学校なんか休め!転校しろ!
 ※親が取り合わない場合はいかに事態が深刻か伝えよう 自殺まで考えていると言ってやれ!
 ※それでもダメなら家出してやれ!悪さして困らせてやれ!

死ななきゃ何とかなるぞ!


129 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 17:48:10 ID:mo4QJNjd
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1152202044/194

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1152202044/194

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1152202044/194

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1152202044/194

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1152202044/194

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1152202044/194

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1152202044/194

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1152202044/194

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1152202044/194

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1152202044/194

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1152202044/194

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1152202044/194

130 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 20:24:42 ID:tRHoIlvc
>>127 って被害者の仮面をかぶった新手のいじめっ子か?>>121とも一緒か?
吊ってくれよだの死ねよだの恐ろしいよな。
こんな正義(と自分で思っているもの)のためなら暴言もはくことに抵抗
ないような人間がイジメの中心人物になるんだろうな。
 

131 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 22:17:00 ID:bcl83z5L
[子ども][かわいい][笑顔]をダシの
・脳死/臓器移植利権にからむ世論操作
・エセ障害者団体を使う人権マフィア支配の制度化
等バレたので

問題視する者へのレッテル貼が
[子ども][かわいそう][いじめ][虐待]をダシにありそう

こんご工作員は暴走を誘導?

注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

132 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 23:28:38 ID:???
>>130
正義とか暴力とかそういうの嫌って、
子供身を甘やかしてきたのがよくない。
集団いじめを行う鬼畜を叩くのはまぎれもなく正義といえる。
おまえが有害。
言ってることの内容を見ろ。
あ、見たくないのか、太刀打ちできないもんねw

133 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:04:00 ID:N9ksP+CS
攻撃性は動物の証。
わたしもあなたもみんな動物。
わたしもあなたもみんな何かを攻撃したい。
いつしか髄質に刻まれた遺伝的プログラム。

攻撃は生きる手段。
食物を獲得し、敵を退ける。
攻撃は生きる手段。
雌を獲得し、他の雄を退ける。
攻撃は生きる手段。
群れの中の良い位置を獲得し、敵を退ける。
DNAに刻まれる本能。
時は流れ、いつしか。
攻撃は何の手段?
楽しみを獲得し、不安を退ける。

下へと向かう攻撃性は、攻撃性の攻撃性たる所以。
下へしか向かえない攻撃性は、無能で卑屈な証。

攻撃を上へ向けられない理由は何?
無能だから手段を構築できない。
卑屈だから絶対に服従する。
その他。
そうですか。
戦えないのに攻撃だけしたい人が選ぶのが、いじめなんだね。
戦う能力と理由がないのに、攻撃だけはしたかったんだね。
反撃しそうにない相手を選ぶのは、攻撃の悦びと不安の解消のためだったんだね。
自殺という反撃も、マスゴミが情報を薄めて擁護してくれれば理解できなくてもいいもんね。

134 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:15:53 ID:OXCmt+Va
>>133
所謂、ハイエナなどといった
腐った肉を喰らう、あるいは、弱った動物を
襲うような動物に分類される種族だな

135 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 20:40:19 ID:N9ksP+CS
>>133

伝わらない。

ハイエナもハゲタカも、弱った動物を襲うのは餌を得るため。
ハエやゴミムシが腐肉に群がるのは、餌を得るため。
いじめは悦楽を得て不安を解消するため。
代替手段は他にもあるけど、ただ彼らはそれを選んでしまった。
屍食者たちには生きるための代替手段はなく、それを選ぶ他にはなかった。

いじめ側の人間を、スカヴェンジャーと比較してはいけない。
弱い者への攻撃の正当性、代替不可性を立証可能なレベルで提示できないのだから。
人の姿をしたゴミを、腐食者と対比してはいけない。
ハイエナは強い牙と強靭な脚を持ち、ハゲタカは鋭い目とくちばしを持っている。
ハエには素早く育つ力と強い翅があり、ゴミムシには見つからないところに子を潜らせる知恵がある。
腐食者たちは、味方がいなくても戦って生き延びる力を持っている。

いじめ側と一緒にしてはだめ。
理由と能力を持って生きているものと一緒にしてはいけない。


136 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:20:52 ID:0zYBwpq8
今のバイトを始めて3ケ月経った。 年下の先輩に嫌がらせを受けたが、丁寧に対応していればいつかは分かってくれると我慢していたが、嫌がらせはエスカレートしていった。
先週、先輩を呼び出してぶちのめした。とたんに態度が良くなり、敬語で話すようになった。 チンケ野郎は殴るのが一番効果的だ。

137 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:24:18 ID:InZ+KBEO
>>1
幼稚

138 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:30:08 ID:OXCmt+Va
>>135
動物奇想天外

139 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:31:05 ID:???
素手で一発殴って表沙汰にするくらいは許されるだろうな。

140 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 21:58:20 ID:XLp5E0BP
増悪は義務
復讐は美徳

人間としての証明と
自らの尊厳と誇りの確立の為、敵をコロセ!

優しさは貴方の弱さの現れ
思いやりは罪

敵の喜びは貴方の屈辱
敵の死は貴方の未来と幸福を保証する

141 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:10:44 ID:???
いじめ被害者を弱いものと、いうのもおかしい。
そもそも、精神も肉体もどちらが弱いとは言い切れない。
いじめる側にだって肉体の弱い子はいる。
むしろ、いじめ被害に耐えられる人は、精神的には強いといえる。

他人をいじめることにより、
いじめる側は、自分の弱さと向き合わずに済む。

弱い者いじめ、という言葉を使うのはよくない、
ただの集団いじめだ。

142 :名無しさんの主張:2006/11/02(木) 22:11:21 ID:???
>>140
いいこといいますね。

143 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 04:47:29 ID:4mVVaVwi
>>133わざわざ秋葉原迄行って、弱いそうなオタクを選んで狙う、最弱ヤンキーみたいなもんか!

144 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 06:41:06 ID:???
暴力で立ち向かっても、解決しない場合すらある。
福岡の事件はたぶんそれである可能性が高い。
相手が悪質な不良グループだったり、きわめてサディストだったり、
親が権力を持っていたりした場合は、
殺す気でやり返そうが、喧嘩に勝とうが、
それ以上の報復を受ける可能性が高い。
きわめてサディストであれば、屈させられても、さらに報復するだけだ。
これではどうしようもしがたい。

しかし、ふつうの場合、暴力は有効だ。

こんな酷い状況にある被害者を中傷するバカは死んだほうがいい。

145 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 08:32:40 ID:???
やられたらやり返せという論調は、大勢でひとりをいじめてるくせに「おらおら、悔しかったら殴り返してこいよ、どうした」といじめっ子の憎たらしい煽りを助長して
当然殴り返せないと取り巻きも「弱虫」と見当違いなレッテル張るようになるからヤメ。
不当にいじめられている側をますます追い込む結果にしかならない。

146 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 08:37:56 ID:???
それは違う。
ちゃんと正しく暴力を使えば、いじめを止めることなどに有効だ。
もちろん、素手なんかでない暴力でもいい。
クラスのみんなの前でやる必要もない。

暴力以外にいじめ行為をぴったり止めさせたりする方法はなかなかない。

不当にいじめられている人を、弱い、とか偏見で見ることがよくない。
やり返したらだめだ、という風潮こそ有害。

暴力でやり返すことと、復讐は絶対肯定すべき。

147 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 08:47:03 ID:???
「暴力でやり返せ」の論調は、おバカな世間に広まると必ずや「やり返せなければやり返さなかったのが悪い」の論調を招く。
そのほうがよほど害がある。
不当な境遇に巻き込まれて自分でやり返さなければならない状況なんて、一般社会でも要求されない状況。
不当なことをされたら警察や弁護士や、とにかく法の力に訴えなければ却って面倒を招くことになる。
学校でも同じように対処させればいい。
教師や親や適切に処理をしてくれる大人に頼ることが卑怯ではなく、賢い処理のしかただという認識を大人側も子供側も持つべき。

148 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 08:52:31 ID:???
江戸時代のあだ討ちといっしょだよ。
あだ討ちを「してもいい」から元々は始まったに違いないのに、
その制度があると、次第に「しなきゃいけない」になって、
身内が殺されてただでさえ散々な遺族が、自分の生活を棒に振ってあだ討ちの旅にでなきゃならないなんて訳わからんことになる。

149 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 09:17:54 ID:???
そういう偏見が広まることはまずいが、
しかし、暴力でやり返したいという場合もあるので、
それを邪魔しないようにすべきだ。

他人である教師は頼りにならず、親もさほど頼りにならない。
警察も司法も学校もあてにならない状況では、
暴力は認めておくべき。

悪質ないじめる側には、暴力が何より有効。

あなたは事態を軽く見すぎている。

150 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 09:28:51 ID:???
暴力じゃなくて、前に防犯対策として、何かされたら「やめて」と意思表示をさせる訓練を子供にさせてたのをテレビの番組で見たことあるけど、そういうのを授業に取り入れたらいい。
いじめが表面化せずに進行していく要因として、いじめられているほうが悪いという印象があったり、被害者に、弱いと思われるのをためらう気持ちがあると思う。
まずはそういう世間や被害者自身の思い込みを取り除くことが大事。
被害者に、自分でなんとかしろ、というよりも、人に頼る術をまず教えるべき。

151 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 09:35:22 ID:???
>>150
あなたは、相当いじめを軽く見ている。
やめて、といってやめるいじめる側ではない。
やめてほしい、も脅迫も、
下手をすれば暴力さえ効かない。

それから、被害者を問題にしたりしないことや、
自助努力を要求しないのは良い。
世間がまずいじめる側を問題にすることで改善する。

いじめる側は悪質で、いじめを止めるのが嫌でしょうがない、
これが実際だ。

152 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 09:39:47 ID:???
そんないじめはそれこそ、子ども自身に対処させるんじゃなくて、
警察でもなんでも頼ってやめさせなきゃ。
暴力のほうがよっぽど効力が限られてる。
体の小さい子や、女の子が男の子にいじめられた場合にはどうするの?
やり返す方法を教えるより、人に頼る方法を教えたほうが、
社会に出たときの本人の処世術としてもよほどためになる。
やられたらやり返す、を教えるだけじゃあ、社会に子供を送り出してやる準備にはならないよ。

153 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 10:05:33 ID:???
条件は付くが、暴力は有効である。
だいたい、女子でもバットや鈍器を使えば暴力はできる。
相手が暴力で対抗しにくい分、
実は女子のいじめのほうが暴力を使うと有効なのではないか。

他人に頼るな、いじめで人に頼るのはいけない、なんて
偏見がいまだにある。
人に頼るのも必要だが、悪質ないじめに対しての暴力を
容認することも必要だと思う。
それから、警察は、なかなか動かない。
あなたはやっぱり、事態を軽く見ている。
いじめ被害者というのは非常に酷い状況に置かれている。

また、いじめを通して、社会での生き方を学ぶ、なんて発想も有害。

154 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 10:13:56 ID:???
なんかまじめに考えてんのかね。
バットや鈍器を使った暴力の仕返しが容認される状況下では、もう既にどっちが被害者でどっちが加害者かなんて構図じゃなくなってくるよ。
だいたい人間関係の因果関係なんて入り組んだものなんだから。
暴力が容認された時点で、一刀両断には結論を下せなくなる。
どっちが先に手を出したを証明できるとも限らないわけだし。

155 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 11:32:34 ID:UnJ+iS/X
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 僕らは先生のマネして虐めてただけです。悪いのは先生です。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
 


        ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/ こんな嘘に引っかかるマスゴミが馬鹿すぎるwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /      先生ばかり叩いてるマスゴミはイジメっ子の味方だなwwwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /          少年法最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

156 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 11:40:53 ID:KjbZHYuM
攻撃性という本能は、元来、捕食するための動物に必要であった。
社会的動物というものは、それらの集団の立場の抗争
あるいは、他の集団への攻撃性といったものが、散見される
のだろうか。さて、今日語られ、問題視されている
この<いじめ>なる、集団ヒステリー、集団リンチ、集団虐待
における異常事態は、一対一の喧嘩では当然ない。
ここで、暴力なるものを解決策として持ち出したとして
一対50といった状況では、圧倒的に不利。解決策にすらならない。

157 :警察汚職:2006/11/03(金) 11:57:31 ID:???

嘘つきは泥棒の始まと言いますが、公文書偽造、公金横領って、何の始まりだろう?
電話盗聴、家宅侵入、名誉毀損、偽計業務妨害など色々やってるでしょうね。
特に鍵屋さんにお願いですが、お客の買った錠や合鍵の番号を聞き出そうとする警察官がいたら、
それは家宅侵入の準備行為です。家宅侵入すれば、盗聴器を仕掛けたり、食品に毒物をもったりすると思われます。
もしそのような要求がされても、裁判所の令状無くして絶対に教えないでください。
勿論、裁判所が犯罪をほう助するような令状を発行するはずもありません。
その様な者がいた場合は、所属氏名を確認して、公表してください。


158 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 12:28:31 ID:???
暴力を全面的に肯定はできないけど、あまりにも図に乗ったいじめに
対しては、「そこまで調子に乗るんなら、こっちはいつでも武力行使
するぞ」ぐらいの脅しをしてもバチは当たらないと思う。厳密に言えば、
いじめにもならないような、ちっぽけな嫌味攻撃する上司にわざと
聞こえるように、過激な発言(あくまでも上司とは無関係だが)をしたら、
その後の上司の態度が一変した。妙に物腰が柔らかくなり、それから
嫌味を言わなくなった。時と場合によっては、強い態度を示すことは大事
かもしれない。

159 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 22:32:50 ID:???
暴力というより、毅然とした態度をとれるようにさせてやったらいい。
具体的な状況設定をして、こういう場合にはこういう態度をとろうとか、
実際にやらせてみせてはっきりと意思表示をする練習をさせるっていうのをテレビで見たことあるけど、
ああ言うのを身につけさせたほうがいい。
暴力でやり返せっていうと、下手すると被害者の正当性が失われて別の悲劇になるよ。
必ずしも被害者が反撃した、って構図でとってもらえないかもしれない。
暴力のせいで教師からも疎まれて問題児扱いされたら、さらにいじめが激しくなってどこかに訴えようとしても自業自得扱いされない。
ひとつの問題なんていろんな風にとれちゃうし、ストーリーなんてちょっとしたことで全く違うふうに変わっちゃうよ。
2chでもいじめ関連のスレじゃなくて、「最近の子供はなぜキレやすいのか」なんてスレで取り沙汰される存在になっちゃってるかも。

160 :名無しさんの主張:2006/11/03(金) 22:33:51 ID:???
自業自得扱いされない→されかねない

161 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 00:13:52 ID:???
「ペンは剣よりも強し」ということわざがあるが…

剣で行われるいじめも確かにひどいが
ペンを駆使したいじめは、あまりにも悲惨すぎる。

マスコミなんかも、もういじめ同然だろう。

162 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 01:16:13 ID:N+tZG2MM
>>158それは日本の外交にもあてはまる。

163 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 06:35:59 ID:WOwY0sRB
誰かが助けてくれる?

誰も助けてはくれないという現実を無視してはならない。

暴力で立ち向かう事を否定されたら家畜同然。

血の復讐、報復、死を覚悟して戦う人間としての義務を遂行するのは権利行使である。

自ら立ち向かい戦った事実が、将来の自らを救う。
非暴力、無抵抗は
いじめる側を利する。

正当な暴力は神聖な権利。

164 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 06:52:31 ID:WOwY0sRB
汝の敵を愛せ!
目には目を
歯には歯を

隣人愛の実践は、敵をナキモノにする事。

憎しみ燃える汝の魂救済は敵の死の償いにのみによって救われる。

報復に後悔無し

何もしないことが罪

165 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 07:40:20 ID:???
>>163-164
厳しいことをいって、
被害者をあんまり追い詰めるな。
もともといじめは一人ではどうにもならないもの。

暴力には大賛成だ。
近い地域にいる被害者で互助組織を作ってもいいくらいだ。

166 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 08:23:45 ID:ZzeFRS4V
福岡の詐欺教員の自白で大人になっても虐め願望を抑えられない動物が
存在することが明らかになった
そういう動物の闇の対策が集スト工作員という職だ

167 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 08:48:49 ID:rgx5capA
>>164
敵とかいっちゃって、すでに戦闘モードの戦争だにゃ〜
そして、報復の連鎖が繰り広げられる訳である。

168 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 10:24:19 ID:???
憎しみは悪いことではない。
連鎖する前にどちらかが断ち切ってしまえばいいだけだ。
憎しみを否定するバカこそ死んだほうがいい。

169 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 19:12:44 ID:rgx5capA
>>168
ふむ、人を憎むというのは、正常な感情の反応である。
ある特定の人物を殺してやりたいほど、憎む

憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む
憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む
憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む
憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む
憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む
憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む
憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む
憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む
憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む
憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む
憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む
憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む
憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む
憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む憎む

で、その結果はどうなるのか



170 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 21:34:01 ID:???
>>169
他人の憎しみとして自分に帰ってくる。

171 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 22:37:09 ID:???
暴力で立ち向かっていいならさ
いじめられるキャラ作って、いじめてきたやつボコボコにしちゃうよ?
偽善とかじゃなくて単にぼっこしたいだけなんだが

172 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 23:21:49 ID:???
喧嘩慣れしてないと難しいかもしれんが、相手を一発だけ7割くらいの力で
殴るのね。
頬とか肩辺りを狙って「ふざけんな」とか言いながら。それで様子見る。
萎縮して何もしてこなくなったらそれでとっととその場から消える。
何か侮蔑的な言葉を投げてきたら「二度とこんなことするな」
とか適当に言ってもう一発殴る、それで終わり。
相手が怒って突撃してきたら、もうお互い戦う意思ありの文字通りケンカを
やればいい。

反撃する意思のない相手を一方的にいじめるのって許せんのだよな

173 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 22:47:59 ID:YGHI3jwO
>>172
加害者側は多人数で、殴る蹴るの暴力を振るうわけではないんだよな。
むしろ『殴った側が無条件で悪い』という風潮がある。これ問題だよな。
何故殴ったのか、その理由を問うことに尽力するんじゃなくて、殴ったことをひたすら責めるんだよ。
一対一の喧嘩にすら持ち込めない。殴ったら寄って集って止めに来るからな。
今まで虐めを傍観してた奴らが一斉にな。滑稽だよ。教師も、虐めよりも暴力沙汰で善悪決めるからな。どうしようもないよ。

もっと悪いのは、いじめっ子が先に殴って、こっちが殴り返した場合でも、教師には逆に報告されることだな。
いきなりこっちが殴って、いじめっ子が反撃して〜って話が作られてしまうんだよな。
集団相手の一番厄介なところだよ。本当に。

174 :普通の人:2006/11/05(日) 22:52:56 ID:???
いやーーーーしつこいな馬鹿チョン共
もう盗聴も盗撮も止めろよな
でもって自首、判ったか

175 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 23:26:15 ID:L/2b44KB
173

なんかわかる

いじめる側はつねに
指導者と同調者の
協調体制で来る。

そこで
戦い方はその中で
一番弱い奴だけボコる。
集団でボコられても
その雑魚だけに反撃。

学校が終わったら
そいつの家で待ち伏せ。

全力でボコれ!

敵に屈辱と恐怖を与えよ!
毎日の日課として行え
孤独な戦いになるだろう
負けてもいい。
戦った事実が
その後の人生で自信に
なるだろう。

その次のターゲットを
決めよう。
一人一人復讐の恵みを
授けましょう。


176 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 23:34:42 ID:L/2b44KB
いじめられっ子は
格闘ものの映画をみよ。
アクションもの

戦争映画、ホラー映画

一人必殺!


177 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 23:42:36 ID:???
>>175-176
まだこのほうが、強くなれ、よりはまし。
どんな形でもいいから報復していいよ、被害者は。

178 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 23:58:03 ID:TDpQh4tj
いじめが原因で自殺した生徒の親が、いじめた生徒を殴り殺して逮捕
こんな事件が時々あれば確実にいじめは減るだろうな

179 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 00:10:58 ID:XH2qGVxx
とりあえずいじめたやつがまったく責められないのはおかしい

校長や先生ネタばっかであきれてくるわ


180 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 00:32:45 ID:???
>>179
そのとおり。

181 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 16:13:18 ID:???
【いじめられっこの選択肢】

@相手に報復する
A学校から逃走する
B抗議行動を起こす
Cただただ耐える
D自殺する

俺の意見としてCと特にDは最低だぞ

俺なら迷わず@を選ぶけどAも恥ずかしいことじゃ無いぞ

Bは夜回り先生も言っていたけど、家で隠れて体を傷つけてるくらいなら、親の前で、教室、職員室、校長室で
おもいっきりやってやれ 目にもの見せてやれ 俺も大賛成だ

182 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 16:33:54 ID:dvwqtl6B
いじめっ子にイジメ殺されるか、反撃するか、どっちがいい? 自殺するくらいなら、反撃するべきだろう。せめて道連れにしてやるべき。

183 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 16:53:55 ID:dvwqtl6B
筋肉だ。60kg⇒80kgにビルドアップしたら、いじめるヤツはいなくなった。

184 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 16:54:58 ID:???
「死ぬ気になること」
これが大事だよ。“火事場の馬鹿力”ってのは本当に出る。
普段の腕力とか運動神経とかは、そこまで極限の状態になれば関係ない。
教室でクラスメイトの目の前で堂々とやるべし。
ボコボコにしてもされても死に至るまでに誰か止めてくれる。

185 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 18:37:16 ID:???
酷いいじめを受けて萎縮しきってしまった子供、力を振るうのは
悪いことだという意識が潜在的に強すぎて行動できない子供が
いるとしたら、そこまで追い込まれたあなたには暴力を振るうという
選択肢があるんだよ、とそっと囁いてやりたいものだ

186 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 22:48:31 ID:Dd1Jrm9H
[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

他の問題から目を逸らすためか?!
トリオ・ジャパン→SDA→…?

187 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 23:24:43 ID:???
被害者に強くなれ、みたいにいうのはよくない。
被害者を無理やり変えさせることにほかならない。

188 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 23:37:43 ID:Rq1B8MiT
>>158
あ、それかな。
俺も、大卒だからっていいように使い走りさせられていじめられてたんだよね。
いつの間にかちゃんと実力認めてもらえたみたいになってたけど、多分あの時以来だ。
本社の宴会に無理矢理参加させられて運転手したわけ。
道中、道を塞ぐトレーラーに「馬鹿野郎がトロいくせに何右側車線走ってやがんだよこのゴミが」とか
道を塞ぐ普通の車に「何考えたら左と並んで走れるんだよこの惚けババアが貴様みたいなのによく免許くれたな
人情だな奇跡だなほとんどあり得ねえな他人巻き添えにして人殺しになる前にとっとと往生しとけ」とかつぶやいてて、
「道塞いでんじゃねえよ貴様が並走してると道路の性能が落ちるんだよ時間あたり10トンくらい平気でおちんだよボケがカスが教習所からやり直してこいやヴォケがあ!」
と怒鳴ったら本気でびびられた。
60近いオッサンが半泣きで「ごめん、遅くなってもいいから安全運転してくれ」って。
無視して珍走団のケツについてクラクション鳴らす。窓開けます。
「どけやガキども! 殺すぞコラ?」
オッサン本気で半泣き。酔いもすっかり醒めたようです。
ちなみに今時の珍走団はとてもいい子なので、目の座ったリーサラ相手に粋がったりはしません。
目も合わせずに逃げました。
逃げられない俺の上司は、翌日から真人間になりました。
今でも出来の悪い仕事は叱られるから、〆たわけじゃないぞ。

189 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 00:15:42 ID:844njjzC
>>188
キャラに興味持ったのでちょっと質問。
因みにそういうあなたは、クラスや職場でめちゃくちゃ苛つく人がいた場合、
そしてその場の空気がみんなで思い知らしたれ、になった場合、
みんなに協力するタイプ?
協力はしないけど止めもしないタイプ?
それとも止めさせようとするタイプ?

心情的にはどれ?そして実際の行動的にはどれ?

190 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 00:17:27 ID:???
空気が読めない障害もあるんだぞ。

191 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 00:17:38 ID:???
性格悪いとか、ちょっとしたことで、
いじめられても仕方ない、と思うような人間が多い限り、よくならない。

192 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 00:19:45 ID:844njjzC
>>191

めちゃくちゃウルトラ超激しく同意。

193 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 00:27:01 ID:???
>>187
無理やり変えさせるっていうけど
じゃあ自分は弱いから行動できません私は被害者です
ってだけで何も行動せずに一体何ができるっていうの?
それで少しでも事態が良くなると本気で思っているの?
そのままただただ苛められてるわけにもいかないでしょう
黙ってたら得られるはずの助けすら得られないでしょう
どんどん行動をおこさなきゃダメだよ

ただイジケていても苛める人はいなくはならないどころか相手の思うツボだよ
相手に変わることを求めるのは依存であって自分から変えることが先決です

でも考えてみれば嫌なものは嫌と言うのは人として当然なこと
自分をコントロールさせるのに優先すべきなのは苛める奴の意図じゃない
自分自身の意志のほうだよ
その至極当然なことを思い出して欲しい



194 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/07(火) 00:31:37 ID:gyM16/Ay
子どものイジメをなくす方法は大人のイジメをなくすしかないに決まってんのにな。
子どもは大人の自殺を手本にするだろうな。

195 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 00:40:12 ID:844njjzC
>>188>>189の人を批判してるんじゃないからね。念のため。
珍走団に凄める人の心情とか行動パターンを純粋に知りたかっただけ。

>>193
言いたいことはわかる。
いじめられない気概みたいなのも各人に必要だって言いたいんでしょ。
それはわかる。
舐めてたら死ぬ気で殴り返すぞ、っていう気概や毅然とした態度も本人のために必要。
でも、矛盾するけど、それと実際の暴力を奨励するのは別。
実際問題として問題を面倒にする可能性が高い。
つまり、本人にとってリスクがすごく大きい。

196 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 00:52:15 ID:???
>>193
そうやって、被害者のほうを問題にするから駄目なんだ。
おまえは被害者のほうが、言うこと聞いてくれるだろう、と
なめくさってるからそういう頭悪い長文書くんだろ、お見通し。
とにかく、強くなれとか、毅然としろ、とかいうのは
被害者をより追い詰めるだけだから、控えろ。

福岡の事件のように、抵抗や暴力を行っても、解決しない場合すらある。

197 :188:2006/11/07(火) 00:59:46 ID:Nu61Rmth
>>189
どうなのかなあ。
自分でも理不尽に苛つく奴がいるけど、そいつに対してみんなで〆たれ、ってことになったら。
多分、俺はいつもかどうか保証はできないけど、それは理不尽だって言うと思う。
苛つくのは普通だけど、みんなで〆るまでやるのはあんまり普通じゃないと思う。
だいたい、大勢で一人を攻撃するのは好きじゃない。
一人で大勢を論破するのはよくやったけどな。主に今の職場で。
だから俺を〆ようとしてるDQNがいて、社会人だから殴り合いもできず(やったら俺が負けるが)
陰湿に話し合いで〆ようとしてるんだけど、毎回論破。
全く、馬鹿というのはどこまで馬鹿か予想もつかん。
そのうちの一人を、上記の事件で〆ようと思わずに〆ちゃったみたいになったわけ。
問題は、俺が主流派のボスになって誰か一人が理不尽に苛つく、ってなった場合か。
そういう状況は経験が無いけど、たぶんかばう。
かばって無能にして逃げ道を無くして追い出す。
理不尽なのが嫌いだから理由を作る、みたいな感じか。
どうせ腐ってるからあんまり真面目に分析とかすんなよ。
人間の腐ってるのは伝染するみたいだからね。

198 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 01:00:20 ID:???
>>195
自分もそれには同意
ここは暴力スレだけど暴力はいいとは思わない
ほんとのこと言うと多少の殴り合い(青春映画にあるような)はあってもおかしくないと思ってて
相手があまりにもしつこく手出してきたら殴り返されても仕方が無いと思うんだ
で、そのあと仲良くなるとかってあるじゃない? ああいうのね

でも最近は加減がわかんない奴がいるっていうのが怖いからそういうのもできないのかもしれないね
でもそれでも自分はいいやって思ってやっちゃう方かもしれないけどね
殴ってもそのあとフォローというか、愛があれば仲良くなれる気がするんですが・・・

199 :188:2006/11/07(火) 01:22:19 ID:Nu61Rmth
>>196
抵抗とかいうけど結局は暴力。ちくっちまうと別の形の暴力。
暴力で解決しない? 程度の問題だよ。
一度暴力の域に踏み込んだ以上、双方の意思がよほどの強さで存在しないと解決は無理だ。
少なくとも俺の経験上は無理だった。
だからおまいさんの言うことはよくわかる。
俺は強くなりたいと思ってちょっとばかり強くなれたからいいけど、
泣き寝入りしてる奴はまだクラスに一人くらいいると思う。
明日自殺するかもしれん奴ら。
そいつらに「生きろ」「強くなれ」「優しくなれ」「わたしはあなたのこと見てます」とか言うの、
言うだけだから無料だし楽だし、何の救いにもならないよ。
ちくるのだって、理論で先生とかを自分の側の暴力として使うためだしな。
追いつめられてる奴は、自分に向けられてる暴力への対抗手段として、暴力しか望みようがないんだよ。

200 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 01:23:29 ID:/9XPcL1u
イジメはエスカレートすることが多い。 馬鹿にされ、殴られ、金を取られ、最期は殺されるか、自殺。
殴られたら殴り返すのは正当防衛。

201 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 01:27:02 ID:???
>>196
何を勘違いしてんのか知らないけどこっちも苛められてきた被害者だった人間なんで。
あなたは苛められている被害者に黙って拷問に耐えて欲しいのか?
黙って何もしないでただ苛められたままでいろってそう教えんのか?
そういう教えのほうがどんなにか残酷なんじゃねえんですかね


202 :188:2006/11/07(火) 01:58:07 ID:Nu61Rmth
>>201
もちつけ。
>196の言ってるのは、外からあーだこーだ言うとプレッシャーでセカンドレイプだってだけのことだ。
おまいも苛めの被害者だったんならちょっとわかれ。
奴の言ってるのは「殺るか殺られるかくらいまで自分を追い込め」ってことだかどうかよくわからんけど、
俺はそういう感じで珍走団相手に怒鳴れるようにまでなったぞ。
何の自慢にもなっとらんか。
まあ、他から何か言われて余計にプレッシャー感じることもあるってことで。

203 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/07(火) 02:02:36 ID:gyM16/Ay
イジメに暴力で立ち向かうとただの喧嘩になるよな。
そもそも、喧嘩ができるような奴はイジメられることはないが。

204 :いいスレ発見:2006/11/07(火) 02:22:40 ID:jpXRTPSu
まず、いじめる奴(鬼畜)には、人権は無いのであ。人間じゃない鬼畜を
殺そうが、暴力しようが、呪い殺そうが、無罪だし、俺的には問題ないと、
信じてる、でも、今の日本の法律は鬼畜の権利は護っても、人間の権利は、無視だから
怒りで、爆発しそうになる、

鬼畜の権利を護る日本
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=56957←若干すれ違いだが、鬼畜組織は
年間1兆近く(約8千億)稼ぐらしい、



205 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 02:35:29 ID:???
>>202
ぶっちゃけ196氏はよくわかんない
自分が言ったのは自分自身が経てきたことだから机上の理想論ってわけじゃないんだけどな
まあプレッシャーになって逆効果ならやめておこう

206 :現役教師の友人:2006/11/07(火) 03:14:34 ID:c7cC4bkc
いわゆる問題児はいじめっ子より虐められっ子なのは常識

虐められっこは先生からも嫌われてるから担任はウザくて仕方がない

207 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 03:29:03 ID:844njjzC
>>206
それって、私も教師をしてる友人から聞いて愕然としたことがある。
でも、いじめっ子側の問題といじめられっ子側の問題って分けて考えるべきじゃないの?

ある人間が嫌われるのは、人間関係の問題。
その人間に非があるのかもしれないし、周囲の器量の小ささに非があるのかもしれないし、簡単に判断を下せる問題じゃない。
解決するとしても、時間をかけてじっくりとき解いていかないといけない。
時間をかけてもとき解けないかもしれない。
人間関係に悩んである子が自殺を選んでしまったとしても、それは必ずしもいじめによる自殺とはいえない。
要は、問題は複雑ということ。

でも、人間関係の問題に端を発して実際に暴力を振るうとか組織的に無視するとか物を隠すとか服を脱がせるとかが起きたら、
それはもういじめ問題になる。
原因としての人間関係の問題とは別に、いじめっ子側の問題として解決しないといけない。
社会のなかでウザいから人を刺しましたというのが理由にならないのといっしょ。

208 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 03:49:36 ID:c7cC4bkc
しかし学校内で、いや社会でも、ウザいから悪口言いました
はまかり通るだろ?

必要悪。
戦争はいけませーん悪いことでーすって主張したって戦争はなくならないだろ
イジメもいっしょ100年たってもなくならないよ

だったら自分が虐められない方法を取るべき
やれ法が悪いとか
責任転嫁しても無駄

ハッキリ言ってイジメの原因は虐められっこ
これは絶対的真理
決して虐められっこが悪いわけじゃないけどね

209 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 03:59:51 ID:844njjzC
だから悪口は簡単にやめさせられるものじゃないし、やめさせるべき悪口かどうかという問題も含めて一刀両断にはできない人間関係問題。
でも、いじめが起こったら、一刀両断に止めさせるべき。
その力が学校にないのなら、システム改造して権力与えるべき。
学校や教師が、いじめをやめさせるのに人間関係の部分から解きほぐそうとするあまり断固とした態度をとらないのが問題。
人間関係を解きほぐそうとするなと言ってるわけじゃないよ。
でもそれは教育の問題の範囲。一方、いじめは犯罪防止として考えてもいい問題。

210 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 05:57:49 ID:7ZZwel86
>>207
そのまま、ヤクザ・チンピラになるような連中も
将来確実に1000〜1万人に一人は、今学校に生息しているという
これは事実だろうな。

211 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 08:31:44 ID:???
>>206-207
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1156693408/l50/297

>、「なぜ僕をいじめるのですか。『キモイ』からですか 『クサイ』からですか」

臭くていじめられてるのがわかってるなら風呂入ればいいのにね こりゃ普通嫌われるだろ
まあすぐに変えようのない顔がきもいとかでいじめられてる人は気の毒だと思うが(整形するか?
ビューティーコロシアムで)

212 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 17:57:29 ID:???
自分より弱い相手をそれも大勢でイジメるなんて最高にカッコ悪いと思わないのかよ?

俺たちの時代は対象は強いもの権力を持つ奴らだったな。早く言えば先公だ。

そりゃ今と違って校則もガチガチで体罰も当たり前で納得いかない事もまかり通ってたから、
真面目っ子もワルもストレス全開だった。でもその捌け口を同じ仲間には向けなかったな。
そんな時は先公の車に消火器を噴射したり、プールにてんこ盛りのクソを投げ込んだり、
校長お気に入りのミニ日本庭園を破壊して俺ら流に大改造したり、高い錦鯉を全部川に逃がしてやったりして思い知らしてやったぜ。
弱い者イジメしてニヤケてる自分を想像してみろよ・・・嫌な奴に見えるだろ・・

213 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 18:47:43 ID:???
>>212
あんた団塊?w

214 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 18:58:07 ID:fdJQE/hg
いじめっ子は脳障害

215 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 19:09:22 ID:???
都内の子供が文科省の大臣宛てに学校自殺予告の手紙をだして、大騒ぎになってるぞw
文科省、教育委員会、学校なんて事なかれ主義、臭いものに蓋、見て見ぬふり体質全開だから、
こんな事されるのを一番恐れるんだ。

この子供が自殺しない事を祈るばかりだが、これぐらいの事してやらないと汚い大人は動かないんだよ。

よっぽど追い詰められたんだろうけど、よく考えたよこの子は。賢いよ。

216 :ニ−ト・引きこ森に告ぐ!:2006/11/07(火) 19:18:28 ID:hS6ERmDp
>>215
???

217 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 20:56:15 ID:7ZZwel86
<福岡いじめ自殺>事件後も別の生徒に繰り返す 同グループ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061103-00000011-mai-soci
>同中にはこの7人を含む多人数のいじめグループがあり、新たないじめも
>このグループの生徒が繰り返しているという。

名前わかっているなら、公開してやれ。こんな外道どもは


218 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 20:57:52 ID:KsMiAJ0U
「キラワレッ子」と「いじめられっ子」は違うと思う。

いじめる側の娯楽の為のいじめられっ子と
いじめられないが、嫌われる奴を違うものと分離すべきである。

いじめはカッコ悪いという感覚を求めてはならない。
楽しいか?楽しくないかである。

お楽しみをぶち壊す為に「暴力」「血の復讐と恐怖」は必要である。

いじめ対策でカウンセラーは必要ない。
いじめられる側に異常性ありという
とんでもない偏見が見え隠れしている。

いじめをする、されるの当事者分析・分類をして
個々のケースに対する方策・結末・心理的効果等
考察してみたい。




219 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 21:15:48 ID:???
今回の自殺予告事件、結構よかったんじゃない?
これはある意味暴力を含んでいる(自分の命を引き合いに出して脅迫)
けれど、これが世の中を変える劇薬として作用するかもしれん。
いじめというのは今日では非常に社会的な問題なのだから、いじめを
受けた人間というのは社会に深くコミットしたんだよ。
だからもう運命を背負ったと腹をくくって、自分の後先にこだわるよりも
広く世の中のため、要するに他のいじめを受けている人間のために
模範を示すような行動を取る凄い人間がいないかな、と思ってたよ。
んで今回の騒動だ。


220 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 21:44:59 ID:pcY0Ptof
日本のトップである安部総理が声を大にして社会のいじめ撲滅を叫ぶべきだ。
まぁ政界自体が報復人事とかやってることは陰湿と思うけどね。

221 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 21:47:14 ID:KsMiAJ0U
いじめられっ子分類 年齢・性別・学年は不問

タイプA キモ型 成績最下 キモがられるが、皆の年齢が上がることに相手にされなくなる。
タイプB 餌食型 成績中の下  みんな心を一つに笑顔でBをいじめ楽しむ。
タイプC 加藤紘一型 成績優秀*
*学校、教師は迅速にいじめ対策に走る。
 Cの母親はウルサイ方で、政治力有・裁判も辞さない・新聞紙面学校に謝罪させる
 教師も、問題視する。なぜなら頭のいい子が登校拒否では明らかにいけない
 頭の悪い子が、頭のよい子をいじめてはならないということを
 いじめる側に、行動で教え、謝罪を全員でCにさせる。弱い優等生

タイプD 個人間型 特定集団からではなく特定人物だけからターゲットにされる。 
     第三者から見れば、「仲良し」

タイプE なんで型 成績中 特定集団からいじめを受ける。「ムカつくんだよテメー」
              周りのみんなは無関心
     いじめに関与しない普通の子等はEの事より他の事に忙しい。
     Eは地味な存在だが、悪くないのに特定の人間からは嫌われいじめられる。

タイプF タナカマキコ型 成績関係ない。自分を反省しない強いいじめられっ子
     みんなFが嫌い。性格が悪いと思われている。
     常に悪者。Fは見えない敵からテロを受ける。
     本人は、自殺するタイプでも無い。教師に密告するが教師にとってウザイ子
「何あいつ?」「ムカつく!」とFの知らないところで秘密組織反F同盟が結成される。
Fが誰かをいじめる場合があるが、この場合
生徒全員が、いじめられる子をFから守ろうとする。






222 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 21:55:51 ID:KsMiAJ0U
いじめ不関与グループ

しない・されない・関係ない。

友達がいて、成績もそれぞれ
恋愛・受験・スポーツ・芸術・趣味・特技それぞれやることがある
普通の青春を謳歌 青春に忙しいからいじめに無関心。




223 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 21:57:38 ID:KsMiAJ0U
いじめ子供会議

出席する児童は、各学校の優等生。
正しい意見を発言。(だが、いじめられる子を助けるわけではない)




224 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 22:05:29 ID:bzs5DGUd
もはや教育者の手に負えるような相手ではありません。社会のためを考えるならば、
凶悪なケダモノを社会や捜査当局の監視下に置くことも考えるべきです。
「教え子を守る、たとえ極悪だろうとも」などという教育者の意地っ張りにおつき合いする余裕は、
一般市民は持ち合わせていません。いい加減に考えを改め、いじめ加害者の個人情報公表に
積極的に協力すべきです。 (以下略)..... 葵 龍雄 HPより引用



225 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 22:08:32 ID:bppmLctk
ケダモノだって 

俺から言わせればいじめる方もいじめられる方も被害者だけどな


226 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 22:11:01 ID:KsMiAJ0U
いじめる側の分析・分類

いじめリーダーとその仲間

消極的関与者 仲良い友がいじめをしているから参加
       そいつがしなければイジメはしない。
       烏合の衆・雑魚・同調者
       本人の本意に関係なく加害者になってしまう。




227 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 22:25:28 ID:KsMiAJ0U
いじめ加害者について

まずその者の家庭環境(母子家庭か?)
父親・母親それぞれの*年齢・国籍・職業・年収・門地・学歴・貯蓄額と債務・経済状況
    離婚暦・犯罪歴・性格・出身地・性格・血液型・正座・支持政党など

いじめっ子=成績・それまでの成績変化
      家庭環境・趣味・性格
      兄弟の経歴
      






 
                          

228 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 22:46:52 ID:KsMiAJ0U
自殺予告について

なぜ殺人予告ではないのか?
戦闘宣言をしようと考えないのはなぜだ!!

戦いを放棄し、無抵抗な平和主義者が誰を助けただろうか?
自殺した10年後、いじめた側は笑顔で幸せな人生を送るだろう。
これでよいのだろうか?正義と良心はどこにあるのだろうか?

自殺=自分の生に価値が見出せないのか?
   自分を殺すのが自分でよいのか?

名誉ある戦死をなぜ求めない?
自らの名誉に殉じ散華すべきだ!!!!
玉砕敢闘精神。必勝の信念!
敵を許すことを美徳と考えていたらいじめを許すことになる。
敵の血によってのみ、汝の魂は清められ、心の傷を癒すのは敵の涙以外に無い。
死の償いは、敵の責務。君はその執行人。これは聖戦なのである。

君の敵をアヤメタとしても、世界は君の理解者、擁護者であり弁護人。
敵を許すのではなく、自らを許せ。後悔などしない、正義を発見するであろう。








229 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 01:13:49 ID:???
社会が悪いんだ 動かしてる大人どもがだらしないんだ 誰も助けてくれないのなら、もう自分でやるしかないんだよ いじめられっ子は・・・

230 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 06:32:57 ID:Y73Za4KS
>>224
いわゆる第2次反抗期であるところの中学生
あるいは、小学生高学年において、外道というものは
一直線に周囲を巻き込み、ヤクザ・チンピラと開眼する。
その親を見れば、一目瞭然のヤクザであったりする訳である。
彼らが周囲に及ぼす社会的被害甚大であって
一般の教師が太刀打ちできる代物ではない。
警察の徹底介入が必要ではなかろうか

231 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 10:15:33 ID:y8FcXDZi
いじめで自殺なんかするな!
この子を見習え!いじめる奴は殺すんだ!
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1162847410/l100


232 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 10:43:24 ID:ZsGCYlqY
いじめで自殺する覚悟で、周りに誰も助けてくれる人がいないのなら相手をやるしかない。
いじめられる側がいじめる側によって、法の保護の埒外に置かれているのだから、自救するよりほかない。その方法が法に則ったやり方でなくてもやむを得ない。


233 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 10:45:55 ID:???
当人でないからって勝手な事言ってるねえ
いい大人がこれじゃあな おこちゃまだったら失礼

234 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 10:59:36 ID:???
「いじめ」に対する「暴力」なんていう表現だから誤解されやすい。
「犯罪行為」に対する「正当防衛」なんだよ。
それを第3者が封じるなんて、被害者を見殺しにしてるのと一緒。

235 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 11:02:14 ID:???
はいはい他人事他人事


236 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 11:31:34 ID:iXgdDxzV
男女別学
成績別学級

これでいじめは
無くなる。


237 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 12:54:33 ID:LyUQLWcj
イジメはどこにでもある。 殴られたら殴り返せ。

238 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 13:17:01 ID:lKqdVXRt
 まずは内容証明郵便を送付しろ

          警 告 書

 貴殿は、去る○月○日、○時頃、○○市立○○中学校の
○年○組教室内において、同級生の○○及び○○とともに、
私に対し、箒の柄で頭、背中等を数十回殴打し、足等を十
数回蹴るなどの暴行を加え、その結果、私は頭、背中、足
等計7か所に打撲傷を生じました。また、○月○日○時頃
には、同中学校の運動場において、貴殿は同級生の○○と
ともに、私の手提げカバンを力ずくで奪取し、私は未だそ
の返還を受けておりません。
 これら貴殿の行為は、傷害罪及び強盗罪を構成する犯罪
行為であることは明らかであるとともに、これにより私が
被った損害は金三百万円を下りません。
 したがいまして、私に対する損害賠償として、速やかに
下記銀行口座に金三百万円をお振り込みくださいますよう
お願いいたします。
 もしお支払いがない場合は、民事上及び刑事上の法的手
続をとりますので、ご承知おきください。

239 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 19:00:42 ID:biHijz3Q
自分より数も多く
強い人だったらどうするんですか


240 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 19:18:26 ID:???
そこで拳銃の所持使用を合法化だろ
腕力の差も無効にできる
人数のハンデも戦い方次第で少なくなるどころか、有利になることすらある


241 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 19:21:35 ID:qv2aTk2m
拳銃所持使用の合法化?
いじめっ子にそれで撃たれておしまいだわな。

242 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 19:26:38 ID:???
お互いに撃ちあうなら、どちらが死のうとそれは一方的な「いじめ」じゃなくて生死を賭けた決闘だよ
だから少なくともいじめはなくなって解決だ
治安は悪化するがな

243 :188:2006/11/08(水) 19:35:12 ID:c2BdUEDj
>>218
「嫌う」と「いじめる」の分離とその理由の絞り込みはエレガント。
いじめられる側にカウンセラーが必要ないという意見も、一見奇抜だが立脚点が
しっかりしている。
ただ、現実に教師が何をできるかというところが(>218が責任を負える立場かど
うか知らんけど)、ひっくり返して、何がいじめられている子供を救えるか、と。

いじめられる側に必要な誰かというのは、自分のかわりに暴力(殺人を含む子供
レベルに留まらない)でいじめ側を罰する存在であって、自分の欠点を指摘する
誰かではない。
そんなものは微に入り細を穿ち重箱の隅をつつかれ痛くない腹を探られ、でっち
上げまでされて既に指摘済みだっての。
そこまでされた人間が他人を信頼するのは、多分、自分の敵を叩きのめしてくれ
た時だけだと思う。俺にはそんな人は現れなかった。だから強くなろうと思った。






244 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 19:39:38 ID:???
いじめられる子は被害者だとは思うけど 被害者がいじめられた理由に
つっこむ人ってあんまいないよね? とにかくいじめする奴らは最悪とか
騒ぐだけで なんでだろね

245 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 19:58:06 ID:kKVpCz6o
虐めに対する対応より
一人の命より、多数のストレス発散を優先することが解る
「1人の命が大切」とはジョーク?


246 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 20:12:29 ID:???
子供のストレスが陰湿なイジメでしか解消できない社会に一番の問題がある。相当歪んでるな。

247 :188:2006/11/08(水) 20:13:27 ID:c2BdUEDj
>>244
多分、いじめられる要因が絞りきれない、または結局いじめる側の問題に
戻ってしまうような研究が多いからマスコミでは扱えないんだろうな。
マスコミだっていじめをやって稼ぐ側だから、叩かれる人物が何故叩かれ
るのかを分析してしまって、下手に当たってたりすると先手打たれて困る
わけよ。

>>245
>「1人の命が大切」
もちろんジョーク。政治屋やマスコミ業界は何人自殺者を出したかな。
むしろ、強い側についた人間だけ1人の命が大切。
ああ、もちろん弱い側だけど自分だけ気づいてない方も、
もちろんご自分でそうご想像なさる分には全く問題ありませんよ。
1人の命が大切。いい言葉じゃないですか。

248 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 21:10:13 ID:e4CJ8ygG
虐められっこって生きてて恥ずかしくないの?

情けないしかっこわるい
周りからかわいそうな目で見られて
○○ってカワイソウだよね
ってクラスの女子が見下しながら同情


あーいやだいやだ
俺だったら絶対自殺するね
自殺もできない虐められっこは根っからの負け犬根性

249 :188:2006/11/08(水) 21:39:17 ID:c2BdUEDj
>>248
実際、自殺したら勝ちなのかな?
 自殺しない虐められっ子は、2通りに分けられると思う。
1) 後で必ず復讐してやると思うタイプ
2) どうしようもないのでうじうじしてるタイプ
1)に関しては、まあいいから検索してみろ。
2)に関しては、俺の中学の先輩で有名人だったT氏を挙げておこう。
 T氏はいい感じのヤンキーだった。有名だった。高校行ったら闘争の毎日だった。
 あっちこっちのボンクラ(ヤンキー)を、〆て〆て〆まくった。という話だった。
 T氏は無職少年(16)という肩書きで新聞に載った。
 首を吊ったらしい。T氏を知る者は誰も遺体を見ていない。
 関係者の間では、T氏は中学時代に転々とした部活をいくつか、高校入学の後に訪ねていたらしい。



250 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 22:28:58 ID:Y73Za4KS
>>248
いじめこって生きてて恥ずかしくないの?

あまりの単細胞で視野が狭い
周りから野獣のような目で見られて
○○って下品で暴力的だよね、すでに将来見えてしまってるね
ってクラスの女子が見下しながら侮蔑


あーいやだいやだ
俺だったら絶対近づきたくもないね
そういうことに気がつかない、アホは人生をドブに捨ててるだけだね。


251 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 22:51:07 ID:???
夢見るのは自由だけど、クラスの女子が見下してるのはいじめられっこの方
クラス一丸になって一人をいじめてるんだからそうなるわな

http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/karadashinri/020izimekko.htm
悲惨な将来を送るのはいじめられっこの方かもね

252 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 22:51:51 ID:???
将来→生涯

253 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 00:56:21 ID:rroB0s7Y
>悲惨な将来を送るのはいじめられっこの方かもね

「忘れた頃にいじめっ子へ復讐」ってのもあるけどね。



254 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 01:30:49 ID:???
ちょっと前にあったね。確か30代の男が昔自分をいじめた相手を許せず
相手の男とその父親を殴り殺した事件が。いじめられた方は
いつまでも忘れないんだな。ていうか時間が経つ程怒りが募る場合もあるんだな。


255 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 01:49:34 ID:5FvgYwEO
イジメラレっ子はイジメっ子を殺すしかないのであるから、
イジメラレっ子がイジメっ子を殺しても責めてはいけないし、
イジメラレっ子はイジメっ子をどんどん殺すべきなのである。

256 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 03:04:28 ID:QYzcM5MA
むりだろ。
暴力反対とかいって、精神的に追い込む時代だからな。
っても、ごく一部のやつだけどね。

257 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 06:04:45 ID:YspiSjVF
>>251
動物園のような野獣クラスだなぁ。
先生すらまともでないのかい。オレそういう動物しかいないような
クラスだったらとっとと別のクラスにしてもらうなぁ
学校全体が、そうだったら、別の学校に行った方が懸命だぁな。

低脳が集まる野獣学校か
そういう野獣の相手している暇はないからねぇ
お〜やだやだ。病気が感染するわい

258 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 16:48:50 ID:???
野獣の方が多数派だと言う事実




259 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 17:02:28 ID:pYdFtXhp
野獣と言えば、そういう婆いますね。
本能丸出しで野性だね。到底、人間
じゃない、欲しい物をムシャムシャ食い
あさる。こういう貪欲な婆を見ていると
今の学校でのいじめなんか当然、起こって
当然という感じなんだよね。

260 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 17:11:39 ID:z+AQck7w
無抵抗不服従主義

学校の前でハンストとかやる奴は出ないのかね? 
どうせ死ぬ気なら 学校や文部科学省の前でハンストして餓死してみろ!
ハラキリなんてスグ始末されて記憶に残らないぞ!
校長も自殺なっかするな! ガンジーになれ!


261 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 17:13:16 ID:???
おだやかな口調で下種な発言 言葉の暴力
野獣と大してかわらん


262 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 20:45:52 ID:???
いじめっ子の自宅に放火すればいいんじゃね?

263 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 20:46:03 ID:???
イジメラレっ子はイジメっ子を殺すしかないのであるから、
イジメラレっ子がイジメっ子を殺しても責めてはいけないし、
イジメラレっ子はイジメっ子をどんどん殺すべきなのである。

264 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 22:49:36 ID:YspiSjVF
また、プロ固定のマルチレスが始まっちまった
で、いじめ社会を拡大したい>>263の根拠は何だい
お仲間を増やしたい、ヤクザ業界の皆さまかな

265 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 23:28:50 ID:???
>>263の世の中になったら、イジメ減るでしょ。
イジメッ子だって殺されたくはないだろうし。
イジメラレッ子はイジメッ子を虫けらのように殺せばOK。
あとは人権派弁護士に任せろ。

266 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 00:15:06 ID:c4PKEa/R
つまり ニュース欄に
× 「いじめが原因で自殺」
○ 「いじめで原因で殺人」
という風になればよいのだな。

確かに俺もそう思うよ。

267 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/10(金) 00:19:35 ID:1mSLDNKd
>>263
誰がイジメラレっ子とイジメっ子の認定すんの?
自分で自分はイジメラレッ子だと思えばイジメラレっ子になんの?
自分で自分はイジメっ子だと思わなければイジメっ子にはならんの?

268 :名無しさんの主張 :2006/11/10(金) 00:33:51 ID:pC3nhMXZ
■問題の動画
@http://www.youtube.com/watch?v=1yfG9Zna80U
Ahttp://www.youtube.com/watch?v=JAbo_2Yq7Hc

269 :普通の人:2006/11/10(金) 00:35:33 ID:???
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね
言われるがままに死ね言われるがままに死ね言われるがままに死ね


270 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/10(金) 00:40:18 ID:1mSLDNKd
>>268
特にイジメているようには見えないな。


271 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 06:37:13 ID:9loBgO7B
>>269
こういう人は一見みたところ、普通の人と区別は
つかないんだろうが、実際は・・・というのが
街中を歩いていたのするんだろうか、ぞぞぞ

272 :マスコミ各社や南北朝鮮人は無能なので妬みながら盗聴中:2006/11/10(金) 07:07:15 ID:QP7ZUiGZ
>>271
お前みたいな馬鹿チョンは四六時中ここに常駐しているから
街中は歩けないので安心だが
お前等の組織の奴等は、今でも俺を付回しているよな?
危険だから死んでおけてと伝えろ
それから盗聴しているお前もその後を追え

273 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 23:47:10 ID:9loBgO7B
↑ふむふむ、IDは現在時刻ではQP7ZUiGZを使用中
衛星カメラより、24時間、君の動向は捕捉しているし
君が今考えている事も脳波から全て捕らえているし
リアルタイムで分析可能である。

274 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 00:15:08 ID:Rv1pkvmA
学校制度がなかなか変わらないので、解決といったら
 直接的な厳罰しかもう解決の余地はないでしょう。

275 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 01:14:33 ID:L4NdDf3D
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061111k0000m040066000c.html

人の気持ちや痛みが分からない人間

276 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 01:18:08 ID:kKTZylhe
>>275
憎まれ役を買って出てるのだろと100歩譲っても
コイツは人をいじめそうだな・・・と思う。
まぁこういう都合の悪いことは聞こえないタイプだから都知事なんだろうが。w

277 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 01:33:05 ID:cuBETU8Z
>>275
貴重な情報を拝見いたしました。ありがとうございます。
例によって、彼は、今日の<いじめ>問題の本質というものを
ただの、子供の<喧嘩>である。
とだけしか、残念ながら、まったく理解していないようです。



278 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 20:11:50 ID:cuBETU8Z
>>275
完全なるコミュニケーション
某A
他人の痛みを理解する
理解しようと歩み寄る努力
が、このぎりぎりの紙一重の差が、限界で
実は、何もわかっていないという、これがおそらくリアルな現実
某Bから観察すれば、
この、某Aというものをまるで完全に理解したかのように
振舞う某Aという存在そのものが、最大の敵である。
といった可能性に関して。


279 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 21:31:42 ID:e2sfri0Y
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20061031/112784/
いじめが自殺につながる日本の「空気」

なぜ頑張らなくてはいけないのですか

岐阜の少女が残した遺書に、すべての大人に対して重要なメッセージが残っていました。
それは遺書の最後にあった「もう、何もかも、がんばる事に疲れました」の一言です。
彼女の遺書の言葉で、恐らく多くの大人たちは塗り潰されていた4人の同級生の名前に意識や興味が集まっているはずです。
しかし、その4人の子供や家族が置かれている現状を考えると、彼らも被害者だと思います。

子供のいじめは中国の学校にも、米国の学校にもあります。
しかし、中国や米国の子供がいじめに遭い、自ら幼い命を絶ったという例を僕は聞いたことはありません。
でも、日本では起きている。それは、なぜなのでしょうか。亡くなった岐阜の少女の遺書が答えています。
日本は過剰に「頑張ること」を強いるからです。

よく言われる日本の「ムラ社会の原理」は、子供の世界から既に始まっているのです。
皆が一緒にあるために、自分に無理させてでも努力を強いるこの社会に、日本の子供たちは好きで入ったのではありません。
大人が招き入れているのです。学校に行き、お友達と仲良くすることは至上命題であり、嫌な相手がいても、部活が自分に合わなくても、
大人から「ともかく、頑張ってみなさい」と言葉をかけられる。

「頑張る」は聞こえがいいのですが、僕にしてみれば要は「我慢する」ことです。
教育は本来その子の個性を見いだし、それに合った環境を提供し、本来の才覚を伸ばすことにあります。
だから孟子のお母さんは、3回も住居を引っ越して子供に合う環境を見つけ出したのです。
(抜粋)

280 :275:2006/11/11(土) 22:59:42 ID:XPwK6Lcq
うーん、むずかしいんだけど、全否定しちゃいけないよね。
善か悪か、でもない。

281 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 17:59:06 ID:vPtOXIdR
>>279
やさしい日本人という国民性の崩壊の兆し
すでにストレス多寡となり、その暴発先を求める
その根本原因とは何か
銭である!
グローバルビジネスという名の元に、跳梁跋扈し
弱肉強食社会を加速する、絶対市場主義
さて、かの拝金主義の権化、専門トレーダーたちが操作する危うい
取引においては、一瞬にして1兆円もの金が操作される。
まさに、ギャンブル社会。
間違えれば、一瞬にして国家財政が崩壊するレベルなのであるが

282 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 20:48:09 ID:8IrlhKdv
探偵雇って復讐代行すれば良いよ

283 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 20:53:11 ID:???
復習っていうのもアリだと思うよ。
けど学生時代に限っての話じゃない。
被害妄想にはならないでもらいたい。
いじめられる人間にも当然落ち度がある場合もあるわけだし、
もちろんいじめる側にも落ち度がある。
要するに個人の対人スキルということだと思う。
いい意味でも悪い意味でも対処できる能力が必要。
いじめられてる子は反省しろということではない。
どうやってごまかすかとかそういうスキルを上げてほしい。
大人になっても永遠続くんだしね。

284 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 00:15:44 ID:jKy39id6
探偵を雇うならまず日頃の実態を全て記録し書類を添えて法の元、
出すとこに出してしまえ。

285 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 04:47:09 ID:ly1iKkhE
自殺は、予告するもんじゃない。
予告すれば、脅迫罪だ。
訴えるなら、「いじめられているから、自殺したくなった。助けてください」
というべき。
文部省なんだから、正しいアピールの仕方を緊急メッセージすべき。
学校も騒ぐ前に正しい日本語教えろ!!
正しい喧嘩のしかたも、おしえてやれ!




286 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 14:47:00 ID:Sg2jnWHR
教えるとか以前に見ザル聞かザルな奴らクビにしてしまわないと


287 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 08:20:18 ID:???
>>250
俺の地元の先輩で中高と、かなりのいじめっ子の人がいました。
結構、人として間違っている人で、いろんな酷いことしていて
昔、いじめていた人がジャンプに載ったみたいでそれを自慢しているような人です。
その時のジャンプは記念にまだとってあるって言っていました。

>>クラスの女子が見下しながら侮蔑

ジャニ系で顔が整っていて、当時ストリートニュースという雑誌にも
載っていた事もあり、女の子に見下されるどころか、かなりモテていましたし、
当時いつも別の学校で可愛い子とか連れていました。
その人の周りは、怖い人ばかりだったし、先輩とかも怖がって
手を出せない感じでした。

それに、今はその人は成功して会社を経営しています。
何をやっているか分からないけど、社長らしいです。
今でも、彼女はみんな何処かのモデルとか
俺より年下の可愛いコばかりです。

その人を見ていると、こういう人が成功している場合って多いのかな〜
って思ってしまいます。
いじめられている人の方が、つまらない人生を
送っているんだろうな〜って思います。


288 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 00:12:56 ID:vMw+lY4K
いじめられる人にオススメの映画。

燃えよドラゴン。
ジャッキーチェン全部。 ロッキー
ランボー
バトルロワイヤル。
キルビル

極道もの
ヒトラー最後の12日



289 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 02:05:25 ID:FWg6Zto7
子供の「いじめ」は、大人社会の現実が根源だ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164386665/


290 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 02:35:18 ID:???
ある程度までは正当防衛を認めるべきだろ
いじめは犯罪なんだから、それに対する多少の過剰防衛はやむ終えない、憲法の範囲内


もちろんドキュンががり勉をいじめてる場合だけな
逆は社会の正当な序列なんだから、いじめではなく「しつけ」
社会に出れば、がり勉がドキュンを毎日怒鳴りいじめぬくわけで、それは皆が認めてる公然の事実

291 :名無しさんの主張 :2006/11/25(土) 10:45:37 ID:imJJPrEZ
どうせ未成年なわけだし
仇討OKにすりゃいいじゃねえの。それで
障害者になろうと、治外法権ってことで
警察も国も関与せずで

292 :名無しさんの主張 :2006/11/25(土) 11:52:39 ID:imJJPrEZ
五十嵐涼介 イガラシリョウスケ
田淵翔 タブチカケル
醍醐宏之 ダイゴヒロユキ
万戸龍一 マンコリュウイチ
鬮内莉庵 キュウウチリアン
佐々木男 ササキダン
小川南都湖 オガワナトコ
千駄ヶ谷彗星 センダガヤケイスケ
米田光貴将 コメダコッキショウ

293 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/11/25(土) 12:04:18 ID:???
>>1
暴力で対抗できないからいじめられる。
よって本末転倒。




294 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 13:49:16 ID:XGxbJ4Fa
もうめんどくさいから学校なんてなくせばいいよ

295 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 14:27:39 ID:7I1QaJqa
>1
 正直なところ、仮にそういう発言を有識者がしたとするわな。
 で、「おお、そうか」といじめられっ子が思い切った暴力で立ち向か
い、相手に大怪我を負わせたりしたとする。そのとき、有識者が弁護を
買って出てくれると思うか?。
「由々しき事態ですな。学校は何をしとるんだ」くらいしか言わないと
思うよ。…それが分かっているから有識者は滅多なことは言えない。

296 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 06:20:10 ID:???
爆弾テロでもやれば。

作り方知ってれば・・・。

297 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 22:01:49 ID:???
>>295
いや、弁護するかしないかは二次的なことで別に重要じゃないと思うが。
いじめられてる当の本人が思い切った行動に出られるかどうかが
一番大事。


298 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 19:05:09 ID:hGunOC43
子供の「いじめ」は、大人社会の現実が根源だ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164386665/

299 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 19:23:16 ID:fRFvIKC9
暴力で立ち向かえるような奴は
始めから標的になんかならねえよ
死ね>>1

300 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 21:11:48 ID:1y3X3N5e
みんな殺し合え

301 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 21:52:26 ID:AG7qP0H1
要はやられたら、やりかえせ!
やられたら、どんな卑怯な手を使ってもいいから仕返しするべき。

302 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 22:20:07 ID:???
学校にはイジメを上に報告する制度があるが、報告すると評価が下がり出世出来なくなるから担任は報告しない。

法務局等にイジメ人権110番が設置され、イジメ問題に取り組んでいると言うが、その受付は平日の8:00〜17:15までの
正にイジメの真っ最中。電話出来ない。

で、文科省の大臣はイジメっ子を擁護する発言する始末。

もう誰も助けてくれないぞ!イジメられっ子は武装しろ!それしかない。

303 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 23:12:51 ID:MPWRZemY
武装する必要なんてないよ・・・
小さいとき(〜小学校3年生くらい)に‘よい事’‘悪いこと’を繰り返さないからこんな結果になる。

怒られるのが怖くて、ママを怒らせたくないからよい子にしてた結果だよ・・・
小さな子のそばに‘きちんとした’大人がいれば暴力なんて要らないんだよ。

大人は、父や母とは限らない・・・とにかく、きちんとした大人がいればいいんだ!
そして「本当のこと」を隠さず、言える人に子どもが育てば・・・

今の‘親’とかは、ただの「年をとった人」なんだよ。
子どもはよくわかっていないだろうけど、多分‘直感’で汚い「年をとった人」たちの生き方を見ているのだと思うよ。

だから、暴力ですべてを解決するのはやめてくれ!

304 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 00:55:51 ID:ky3B09u+
まぁ「いじめ」を「いじめ」と思わなければそれでok



305 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 17:48:21 ID:fw3XIWUQ
邪魔者は消せ
恐喝こそ我が人生

306 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 21:50:52 ID:???
>>299
お前アホか?
その暴力が振るえそうもない弱い人間を、暴力を使わせるように
仕向けるのが>>1の言ってることだぞ

307 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 20:05:33 ID:0qhx+xuz
どうなんだろ?
喧嘩が多少弱くても相手をぜったい殺すという覚悟で包丁で刺せば、
けっこう簡単に人は殺せるのではないのかな?

308 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 20:24:14 ID:LO4+qcLC
いじめの隠蔽指南なら
S玉県K谷市H陽中がおススメです
加害者たちが被害者に対して
いじめがバレるようなことがあれば
被害者の親族に危害を与えるという
脅迫さえ、無かったこと
過ぎたことにできる実力です

309 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 20:30:48 ID:FeqaP+4k
いくら人数がいたって強いヤツは勝つだろ?

310 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 21:04:27 ID:???
いくら強い人間でも四六時中戦闘体制でいられないだろ?狙うほうは24時間狙える。あらゆる手を使えるからな。

311 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 21:10:23 ID:???
多少どころか、無茶苦茶弱いやつでも相手殺す気で武器使えば普通に勝てるというか殺れる。
問題なのはその後だろ
まず正当防衛なんて成り立たない
親父は会社をクビになり親や兄弟に多大な迷惑がかかる
地元でいじめられっ子がタチの悪い不良グループにたびたび集団リンチを受け恐喝されていた。
とうとう耐えられなくなり、相手の1人をナイフで刺し殺して少年院行きになった。
もちろん地元ではそのいじめられっ子は犯罪者扱いで、不良グループのほうが被害者扱い。
まえ朝日新聞にも似たような事件が載ってた。
不良グループにいじめられたびたび暴行と恐喝を受けてた少年が、耐えかねてある日とうとう角材でそいつを殴り殺した。
朝日新聞は少年を犯罪者扱いだったな。
だからそんなことをするいじめられっ子は少ない
むしろ親などに迷惑をかけまいと、自分が自殺してこの世から消えるほうを選ぶ




312 :名無しさんの主張:2006/12/05(火) 22:40:25 ID:SXFdYkWu
日本人全員がフィリピン人みたいに、何かあれば
すぐナイフ抜いて刺すようになればOK!

313 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 12:56:38 ID:VDR+0upu
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

314 :名無しさんの主張:2006/12/20(水) 23:25:06 ID:SYrt+JSz
いじめ被害者がテロ組織を結成して、全国の学校の津々浦々すべてを爆破していけば
教育は変わる! ようするに自殺なんてなめられる行為をするよりも、反撃に移ったほうが
はるかに有益。

315 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 11:29:17 ID:???
いじめっ子の心理

「いじめなんかしてもどうにでも切り抜けられる。w

問題は所属する社会の中で効率よく成績上げられるかどうかだろwww。」

316 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 19:20:17 ID:???
俺も小学生から中学生までいじめられていたが、暴力で立ち向かっても良いなら
俺はいじめられ続けなくて済んだと思う。
何度かいじめに力で立ち向かい、適当に相手をいためつけて一時的には撃退するものの
俺をいじめる側は教師に俺から暴力を受けたとチクるものだから
教師から俺が叱られ、いじめに対する報復だと言っても信じてもらえず
理不尽な説教を受け、教師からもある意味でいじめられる。
それを見た俺をいじめる奴らは味をしめて、さらにいじめ行為はエスカレート。
俺が我慢の限界に達したときに、また力で撃退するも教師から説教でエンドレス。
教師の前で俺が被害にあってて助けを求めても子供同士の戯れてと思ったのか放置され
更にやりたい放題される俺は自分の身を守る為に反撃すると教師が飛んで来て俺に説教。

高校以降は別の学校になった為、中学卒業と同時にいじめは解消したが
高校も同じだったら奴らを殺してたかも知れない。

奴らより少し成績が悪いだけで俺の言う事を全く信用しない教師にも問題アリだな。

本当にあの頃は最悪だった。今でも思い出すだけで腹が立つ。



317 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 01:28:50 ID:MrQp27X/
>>312
満員電車殺人事件勃発しそうだよなw

318 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 02:58:16 ID:hUV/K6pQ
小中の頃いじめていたことはあるが高校からはいじめられる人生
社会に出て現在嫌いな上司にいじめられている
でもいじめるよりはましと思って生きている

319 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 03:43:40 ID:rHVHVDls
苛めにはやはり、暗殺だろうよ!www
家宅した所を…

320 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 04:22:27 ID:qCQ6tNUc
大人の事なかれ主義も原因だと思うよ。中学生がコンビニの前で
たばこ吸ってても誰も注意しようとしない。大人何人かで言うと
か、警察呼んで住所名前聞いて親に注意するとかしようともしな
い。
善悪、正義、倫理、そういうものを大人が実践せず、悪いことし
てもばれなきゃいい、人に迷惑かけても文句いう奴なんていない、
正直者がバカを見る、こういう世の中を作り出してるから、弱い
子供は絶望する。

321 :名無しさんの主張:2006/12/28(木) 01:59:32 ID:???
>>316なんだお前いじめっこ倒してるんじゃん
力で勝てる時点いじめって言わねーだろ
そりゃ単なる「戦い」だろ「戦い」!!

322 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 01:43:46 ID:???
いじめは、被害者と加害者の、二極間だけの問題ではない。必ず第三者が存在する。その第三者とは、身内であったり、教師であったり、友人であったりする。
その第三者が、いじめに対して理解があるのならば、それで良い。
しかし理解がない場合は、心無い発言などをして、被害者を余計に追い詰めることがある。おまけに本人は「自分は心無い発言をしている」という自覚がないため、さらにタチが悪い。
このような「心無い第三者」は、なにも少数派ではない。むしろ世の中の大半がそうではないか? 大勢の人間が理解していないゆえに、無駄に苦しむ被害者を増やしている。
現にあなたは、自分はいじめに対して理解があると、胸を張って言い切れますか?

加害者が悪い、被害者が悪い、、、というよりもはるか以前に、いじめに対して無理解な第三者こそが、もっとも悪いのではないか?

http://ijimekyusai.ojaru.jp/aku.htm

(トップページ)
http://ijimekyusai.ojaru.jp/

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)