5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もっと学歴社会にしる

1 ::2006/10/28(土) 19:30:48 ID:vEKgf7do
社会にでたら学歴は無関係。
つーか日本は全然学歴社会じゃねーよ。
大卒でも高卒でも中卒でも大して給料 かわらねえ。
資本主義社会は稼いだものガチ。
俺は田舎の進学校を出て、旧帝大経済出て、
しがない公務員やってる。高卒公務員と給料ほとんど同じ。
学歴学校暦で差つけろ



2 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 19:57:50 ID:???
>>1
大卒無職の方ですか?

3 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 20:09:51 ID:???
公務員選んだ時点で、サービス用員。市民に奉仕するのみ。

4 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 20:58:12 ID:???
>>1
経済学部なんて出ても駄目だよ。
在学中から「パラ経」と言われて馬鹿にされてきたクチだろw
プププ



5 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 22:09:51 ID:Bz5/D2yK
公務員って言ってもピンキリだろ。
>>1が本当に旧帝大卒なら、国家T種あたりに
トップクラスの成績で受かってから公務員になるべき。
そうすれば学歴が生かせる。底辺公務員だったら学歴いらんよ。

6 :名無しさんの主張:2006/10/28(土) 22:12:16 ID:???

給与が高卒と変わらんということは、現業公務員だろ。

清掃局員か、くっさ〜

学歴でゴミ拾いは出来ないっつーのw





7 :オナニー革命:2006/10/28(土) 22:47:51 ID:2LxvlRgf
世界をオナニー社会にしよう!!

8 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 18:53:04 ID:P29Ia/Ss
>>1
やれやれ
あのさぁ、ペーパーテストだけが上手にできたからって
世の中はもっと複雑なのよね。
も、社会って学校じゃないんだからさぁ。
先生もいないのよね。
君は誰かから点数をつけてもらいたいのかなぁ。
評価されてない、とか? 旧帝大経済出てるって、ふぅん
もしかしたら、どこか何か足りない所があるんじゃないの、君。
冷静になって、自分の欠点と長所をよ〜く
洗い出してみた方がいいと思うよ
ん、資本主義社会で稼いだもの勝ち、う〜ん。本当かな
必死になって、銭・銭・銭というのは、どうなんだろうねぇ
資本主義社会というのは、消費を拡大し欲望を刺激するだけ
かもしれないしねぇ。で、君は、稼いだ金で何か買いたい物は
具体的に何かあるのかな。具体的には? 
もしかしたら、収入などという単一価値観によって勝ち組負け組みなど
と周囲に振り回されているだけなのかもしれないねぇ。
ほら、自分の欲望というのも
きっちりとコントロールしていかないし、そんな周囲の喧騒よりも
それより自分はどうなんだよ。
そこらへんをしっかりと足元を見つめてくれたまえ。



9 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 19:05:12 ID:jkN6uMdP
学歴社会は別に悪くはないんだが
これ以上学歴社会になるとおとなりの糞韓国みたいな社会になるのが嫌だな

10 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 19:34:02 ID:???
外務省伏魔殿と教育 1

なぜ外務省に魔が住みつくのか?
 田中真紀子外相が更迭され、とうとう伏魔殿である外務省に負けてしまった形となった
が、どうして外務省という官僚は魔物が潜むどうしようもない組織となってしまうのか?
 みなさんはおわかりでしょうか? もちろん、外務省だけではない。国ががっちりと組
織をガードしている場合、その組織内の人間は腐っていく傾向にある。例えば利権の巣窟
である財務省(大蔵省)もそうだし、幅広く考えると医師や弁護士などもそうである。
 これらの職業に共通していることは、まず給料が高いということ。他人から給料以外の
礼金(つまりワイロ)をもらう機会が多いこと、そしてもっとも重要なことは国が定める
試験にパスしていることである。  はっきり言うと、国が定めるもっとも難易度の高い
試験にパスさえしてしまえば、後は自動的に国がその身分を保証し、安定した質の高い生
活が送れるようになる。そして極論を言えば、その組織内では、さぼろうが、不祥事を起
こそうが、殺人以外の犯罪を犯そうが、そのレールの上から脱落することはない。たとえ
出世コースから脱落したとしても、人並み以上の生活を送ることができる。それが官僚や
医師、弁護士の世界である。

<不祥事を起こしてもクビにならない>
 なぜ、不祥事を起こしても、努力しないでさぼり続けてもクビにならずに、人並み以上
の生活を送れるのか? その理由は外部から優秀な人材を絶対に補給しないからだ。補給
するという制度がなければ、その組織は定員制となるので退職者が出ない限り新しい人材
を入れないし、その組織に入ってしまえば後はやめさせられることもない。極端なことを
言えば何をやってもクビにならないのである。  これは、既に超何度の高い試験にパス
してその組織に入った人間にとっては楽園である。確かに試験勉強は死ぬほど苦しいはず
だが、ある合格ラインを超えてパスしてしまえば一生安泰なのだから、死ぬほど苦しくて
も勉強する価値がある。だからこそ、東大を目指し、国家試験、国家公務員試験にパスす
るために受験勉強をする。


11 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 19:35:45 ID:???
外務省伏魔殿と教育 2

<国家試験のシステム>
 一見、これらのシステムは人々を勤勉の方向に向かわせるかのように見える。いや、
一見どころか実際に受験勉強に拍車をかけているのはこの「国家試験のシステム」である。
高校生まで必死に勉強し、東大にパスすれば楽園への道が開ける。この成功への道がある
からこそ人々は必死に受験戦争を戦うと言っても過言ではない。そして一度官僚になって
しまえば、他の企業の優秀な営業マンが途中からその組織に入ってくるなどということも
絶対にない。だから組織内では事実上しのぎをけずるほどの競争が存在しないのである。
 このように言うと、官僚や医師、弁護士などのみなさんに叱られそうである。なぜな
ら、このような人々は組織に入ったあとでも血のにじむような努力をしているからである。
おそらく人の2倍以上働いて、さらに勉強もしていると宣言するだろう。なるほどその
言い分も正しい。確かに2倍以上の努力をしていることは認める。しかし、さぼっている者
が大勢いるのも事実だ。そしていくらさぼっていても、クビにならないことも事実だ。

無能な人間も年功序列である程度高い身分になれることも厳然たる事実だ。もし、外部
からも途中でその組織内に入ってくる制度があれば、さぼっているやつらは間違いなく
クビになる。だが、そのような制度がないから無能なやつでもクビにならない。 本当は官僚
であってもなんであっても無能なやつはクビにしたいはずである。だが、そういうやつら
をクビにする制度があれば、自分の生活も安泰ではない。だから、無能なやつをクビにし
ないから、自分もクビにしないでくれという契約が成り立つ。これがきっちり守られてい
るからどんな不祥事も表沙汰にならず、悪事も全て隠されるのである。同僚の悪事をばら
すことは、自分の悪事もばれる自体となる。これが世間で言われる「傷のなめあい」とい
うものだ。

12 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 19:38:14 ID:???
外務省伏魔殿と教育 3

<国から守られているシステム>
 私も医師という仕事を10年以上しているが、この世界も完全に国に守られていると痛感
する。なぜならば、医師の給料の70%から90%が税金(公的なお金)から出されている
からである。それは私立の病院だって小さな町医者であっても同じだ。現在、日本では国民
全員が保険に入っていることになっていて、例えば国民健康保険(国保)の証書を提出す
れば、医療費の70%が国(市町村)から支払われるシステムになっている。つまり、病院
に行ってお会計をして3000円かかった場合、国(市町村)が7000円ほどその病院にお金を
支払ってくれているのである。医師の給料はそうやって上がった利益から支払われるので、
事実上医師の給料の70%は公的な資金から作り出されている。その医師がシロウトに
毛が生えたくらいの新米医師であっても、ミスばっかり繰り返している才能のない医師で
あっても、無関係に公的資金から給料がもらえる。だから極端な話、医療ミスをした
ところでその医師の給料が減ることは絶対にない。

<国が官僚や医師を守る理由>
患者とけんかしようが、なまいきな口を叩こうが、サービスが悪かろうが公的資金は絶対
に支払われる。だから医師は国から守られている職業なのだ。もちろん、医師の全てが
無能ではない。だが、生き残りの競争が存在しない世界であることは確かで、だからこそ、
無能なやつがどんどん生まれるのである。医師や官僚を無能呼ばわりすることは忍びない
が、このような「国から守られているシステム」の中で働く者は、腐っていくやつが多い
ことは当たり前のことであり、今さら私が口調を強めて言うまでのことでもない。 さて、
ここで誰もが疑問に思うであろうことがある。それは、いかに官僚などのエリートコース
がすばらし楽園であったとしても、99.99%の人たちには関係のないことであり、官僚に
なりたくて、または医師や弁護士になりたくて受験勉強をしているとは限らないという
ところだ。

13 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 19:43:36 ID:HpKqke2t
僕…中卒だよ。でも僕はそれでいい。凄いい人物にいっぱい会えたし(^o^)こんな事書いて僕をバカにする人いるかもしれないけど、僕はバカにした人が幸せになる様にイメージします(^o^)

14 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 19:51:12 ID:???
外務省伏魔殿と教育 4

だから、官僚制度、国家試験制度が受験勉強に拍車をかけているのではないと
思う人も大勢いらっしゃると思う。多くの人にとって官僚になることは別世界のことだから、
それを例に挙げられて受験戦争の仕組みを言われてもピンとこないことだろう。でも
それは違う。
 一度得た身分は絶対に譲らない。だからこそスタントプレーをする若者は上の者から
バッシングを浴び、若者の意欲も低下することになる。結果的に、このようなJリーグが
存在したとすると、サッカーのレベルは世界的に見てどんどん低下していくことは歴然
とした事実である。いかに小中高でサッカー熱が上がり、日本体育大学サッカー部に入部した
ころに、世界最高のレベルに達していたとしても、その後は世界に通用する選手は生まれ
にくくなるのである。 国が官僚や医師を守るとはこのようなことを意味している。つまり、
官僚などの年功序列の楽園を作ってあげることで確かに受験熱はアップする。これは
いわゆるメリットだ。しかし、官僚になってからはその甘い汁におぼれてその質が低下する。
日本体育大学が官僚で言えば東大なのだ。 そして官僚になった者は口をそろえて
「おれは人一倍努力しているし有能だ」というであろう。
確かにその通りであり努力する人も中にはいるが、たいていは官僚になってから腐って
いってしまう。これがディメリットとなる。日本が豊かであった時期はそれでもいいが、
国自体が弱体化しているのだから、甘い汁ばかり吸うやからが多すぎると国のレベルが低迷
する。田中真紀子元外相はこの腐った伏魔殿を改革しようとしたわけだが、国が守っている
システムを外相一人の判断でどうにかできるものではないのかもしれない。だが、官僚
システムの弱点を露見させただけでも彼女の功績はたたえるべきものではないかと思って
いる。 さて、官僚、医師、弁護士などの特権を保護する国の政策は高度経済成長の日本
では正しく機能してきたようだ。これらの「一定のラインを超えると楽園生活が待っている」
という宣伝は、さすがに国民に浸透し、お父さんお母さん方の教育熱をアップさせた。


15 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 19:55:03 ID:???
外務省伏魔殿と教育 5

これはすばらしいこととして認めている。はっきり言うと、受験戦争は東大に入るための
戦争である。もちろん、東大に入らなくても、他の私立大学などからも国会議員や総理大臣
などが生まれている。はっきり言うと、受験戦争は東大に入るための戦争である。もちろん、
東大に入らなくても、他の私立大学などからも国会議員や総理大臣 などが生まれている。

<官僚はパラダイス>
 だが、ここを見誤ってはいけない。国会議員よりも官僚の生活のほうがはるかに安定
して楽園生活であるということだ。国会議員は選挙で当選しなければならないし、実績を
残さなければならない。人気がなくなると廃業だ。一方外務省の官僚たちはクビにされる
ことはなく、世界の大使館に赴任すればそれはパラダイスである。身分は外相のほうが上に
見えるが、現実的にその生活を見れば、生物として有利なのは圧倒的に官僚なのである。
もちろん、官僚たちはそれを熟知している。彼らは国会議員になることが勝者だとは思っ
ていない。本当の勝者は国から鉄壁なまでに生活が守られている官僚であることを知って
いるのだ。だから、東大に入ることは官僚への道であり、生物としての勝者であることが
はっきりわかる。早稲田や慶応を出たくらいではダメなのである。完全なるレールの上の
生活。その最高級の形が官僚などであり、それを実現させてくれるのが東大合格、すなわ
ち受験戦争なのだ。

<総理大臣よりも外務省の事務次官のほうがエライ>

 生物学的には内閣総理大臣になるよりも、外務省の事務次官になるほうがはるかに有利
といえる。だからこそ受験熱がこんなに沸き起こり、日本の教育レベルは世界最高にまで
達しつつあった。 ところが、日本が傾きかけるとそのディメリットが顔を出すようにな
る。60歳定年制のJリーグである。これまで国の甘い汁を吸っていた連中にそうそう甘い
汁を吸わせつづけるゆとりがなくなったのである。機密費などと、税金を湯水のごとく使っ
て生活していくことも不可能となってきた。

16 :名無しさんの主張:2006/10/29(日) 19:59:19 ID:???
外務省伏魔殿と教育 6

それはひとえに国が貧しくなってきたからである。また、医師にしても、小泉首相が
国民全員(扶養者)に3割負担をさせようと画策している。今までは医師の給料は8割り
くらいが国(市町村)が保証していたものを、その保証の枠を7割にするぞという意味
である。また、国が保証していた郵政事業や道路公団などに対しても、もう国が
保護しないぞと強気の姿勢を見せている。外務省の機密費問題などはそのメスを
官僚たちにも及ばせようとしている意思表示である。国が守るのではなく、自分達で
がんばって自由競争をしろということを示している。 まだまだ、官僚、医師、弁護士
などは国が制限して守っているが、その守りをゆるめていく方向へ動いている。
ただし、ここは小泉首相が考えているほど単純で簡単なことではない。

<学歴なんか身につけても無駄?>
 日本は学歴社会という制度をもうけ、そして学歴を極めた者を特別に優遇するという
ことで国民に教育をうながしてきたわけだが、全てを民営化していくということはその学歴
社会の「餌」の部分を排除することにつながっている。言い換えれば、いい大学を出ても、
その後も人一倍努力しなければ成功しないという社会制度にしようとしている。 今までは
国民が「いい大学を出れば一生守られた安定した生活」を手に入れられるということで
学歴社会が成り立っていたのだが、そのシステムが崩壊しつつある。ならば「学歴なんか
身につけても無駄」という発想がでてきてしまうのだ。この発想は理にかなっている。
大学に入ることが全てではないし、高卒でも努力しだいで成功を手に入れることができる。
また、大学に入って一流企業に就職してもクビになることも多々あるということだ。
これでは受験戦争の熱も低下するのは当たり前だろう。

http://www.so-net.ne.jp/renaikagaku/news/content/fushima.html

17 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 21:39:48 ID:dJMqbZDm
真の意味でのエリート教育を施して政治家や高級官僚、大企業の経営陣を養成するための課程を
東大の中に設けるべきだと思う。修業年限は大学3年〜大学院修士課程とし、企業研修や奉仕活動、
海外留学などをメニューに加える。いわば松下政経塾の大学バージョン。
選抜は、大学入学段階では精神面で早すぎるので、2年次以降の現役東大生や東大OBを対象とし
第2第3外国語まで加えた語学力や面接で判定を行う。(他大学の現役学生やOBは対象としない)
1学年の定員は30名前後×2〜3クラスとする。
模範は甲南大学のEBA総合コースだと思う。




15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)