5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秋田クールー病を社会生態学的に考える(その2)

1 :481:2006/03/21(火) 14:28:17
吸血鬼伝説(伯爵夫人エリザベート・バートリ)のあるハンガリー同様、マジャール部族を祖先とする住民が多いと
推測できる秋田県において地域の役所、警察、病院、マスコミ等が加わった大政翼賛会式の強固な共同体の中で、
太古から続いているであろう人喰い風習(カニバリズム、共食い)に関連した大量虐殺(老人大量不審死、
出産児大量不審死、 自殺とは考えにくい不審死)犯罪が恒常的に起こっているとしか思えないような事態が、
県民115万人全員を対象として県内の全住宅地域へ設置された多数の巨大八木アンテナ群を活用した
自宅盗聴(違憲違法)システムを用いた生贄抹殺風習を通した恐怖統治によって巧妙に長期封印され
続けていると仮定した場合、@全国一高いプリオン病発症率、A全国一高い自殺率、B異様に低い
合計特殊出生率を示す市町村、C全国一高い死産率、D地域児童の性比の著しい偏り、E一流の文化人類学者による
人喰い風習明示、Fネット学術議論直後に見られた2つの公立病院における異様な産科等の医師大量辞職、
Gこの県で毎年大量に発生する老人山林死、の7つに矛盾しないという重い事実を学術考察しています。
また、平安時代の俘囚政策によって全国各地に強制連行された食人系の秋田蝦夷等の末裔が孝明天皇父子を
虐殺し皇室を乗っ取った明治維新後に各界中枢を握った結果、BSE問題、北朝鮮拉致事件、PSE法問題、
オウム真理教事件等につながった可能性や、野鳥の会、自然環境保全条例、特定外来生物法の別の側面も
考察したいと思います。日本再生、秋田再生のために文明共生論を踏まえた社会生態学論議をお願い申上げます。


2 :481:2006/03/21(火) 14:29:20
【0001】

社会生態学論文:

秋田クールー病を社会生態学的に考える
〜農耕文明と狩猟文化の共生はいかにあるべきか〜


【0002】

クールー病はカニバリズム(主に脳と内臓を食する人肉食)を風習とする部族
に発生する致死性の神経難病で、抑うつ、不安などの精神症状で始まり、
進行性痴呆、運動失調等を呈し、発症から1年〜2年で全身衰弱・呼吸不全・肺炎など
で死亡するクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)と症状が酷似している。クールー病の
クールーとは「恐怖に怯える事」を語源としており、
現代語に訳せば「テロ病」という事になるのかもしれない。
http://www.tokai.maff.go.jp/seisaku/giji/bse.htm
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/105_i.htm
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20040401k0000m030030000c.html


3 :481:2006/03/21(火) 14:29:51
【0003】

NIHのD.C.ガイセシュク博士は当該病が住民のカニバリズムを原因とする潜伏期
の長い感染症であるという概念を提出して1976年ノーベル医学生理学賞を受賞した。
同様の症状は牛が(肉骨粉を通して)牛を共食いする事によって発生する牛海綿状脳症(BSE)
でも知られているが、カリフォルニア大学のプルシナー教授はこのBSEの感染体が
ウイルスではなくプリオン(蛋白質感染因子)ある事を突き止め1997年、プリオン病では
「2つめのノーベル医学生理学賞」を受賞し、現在に至っている。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~osame/kouenn-koukaikouza/bse-osame/bse-osame.htm
http://www.anex.med.tokushima-u.ac.jp/topics/zoonoses/zoonoses04-154.html
http://gtm.cool.ne.jp/eizuhatomoguikara.htm
ただ、プルシナーがノーベル賞を受賞し10年近くたった現在でも、未だに蛋白質が感染体である事を
疑う学者も少なくなく、潜伏期が非常に長いウイルス病である可能性が完全に否定された訳ではない。
また近年、遺伝子治療の分野ではプラスミドのような単なるDNAだけでも人へ形質転換可能である事が
知られているので、場合によれば、食人に由来する人ゲノムDNAが一定頻度で(食人を行った)人の
体内細胞で形質転換され、それまで眠っていたヒトゲノム内のレトロトランスポゾン等が働き出す
可能性もあるかもしれないが、現在ではこの点は解析されていない。しかしながら感染システムが
どうであれ、はっきりしている事は『食人風習によって感染する風土病』であるという点である。


4 :481:2006/03/21(火) 14:30:45
【0004】

現在、医学界ではクールー病はパプアニューギニアのみに見られる希有な風土病と考えられており、
当該国以外の地域でのクールー病の報告は全くなされていない。しかしながら人が人を共食いする
カニバリズムは文化人類学的に見た場合、中国、ヨーロッパ、日本等の古今東西問わず様々な地域
で報告されてきており(http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-8265-0224-9.html)、以下に示す
幾つかの根拠により現在でも先住民イデオロギーに関連した人喰い風習が先進国で密かに
続いている可能性が否定できない。その場合、狂牛病に感染した牛に由来するのではなく
人が人を食べるカニバリズムに由来した第2第3のクールー病が先進国を含む世界各地で
頻発している可能性を考える必要性が出てくる。

【0005】

例えば英国では世界で群を抜いて多いクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)患者が見出されており、
牛が(肉骨粉を通して)牛を共食いする事によって発生する牛海綿状脳症(BSE)が人に
感染した可能性が疑われている。しかし、分子系統学的に見た場合、人と牛はかなり遺伝距離が
離れており、牛から人へのプリオン感染の可能性よりもむしろ人肉摂取を通した
人から人へのプリオンの感染の可能性の方が遙かに高いが、現在、そういった観点での検証は
報告されていない。
http://www.city.okazaki.aichi.jp/yakusho/ka3400/CJD.htm


5 :481:2006/03/21(火) 14:31:23
【0006】

また文化人類学的に見た場合でも英国では1400年代に世界では例を見ない水準の人喰い
を行った報告がスコットランドでなされている(ソニー・ビーン事件)。またヨーロッパ全体で
見た場合でも赤ずきん伝説やハンガリー周辺のドラキュラ伝説を始めカニバリズム(人喰い)
を扱った伝説・寓話は多い。
http://members.aol.com/nishitatsu1234/zatsudan/vampire.htm
http://www.shosbar.com/grimm/grimm42.html
更にヨーロッパの大半を宗教支配するローマカトリック教においてもカニバリズムと関係する
と見られる聖体儀式(ミサ)を毎週行っており、ヨーロッパは文化的にカニバリズムと
密接に関係している状況と見られる。

【0007】

その上、スコットランドでは内臓をミンチ状にして穀物を加えハムのようにまとめたハギスと
呼ばれる郷土料理や同じく内臓料理であるステイク・アンド・キドニープリン、ブラックプリン等が
好んで食べられており、そこに(日本のホルモン料理の語源とも言われる)掘り起こした土葬遺体
や胎盤等の人肉を、生産者が経済的利益を得るために密かに加えていても
消費者には容易には識別がつかない。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/uk/food.html


6 :481:2006/03/21(火) 14:32:25
【0008】

また、我が国においてもクールー病と症状が酷似している原因不明の
孤発性クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)患者が発生しており、毎年100〜120人が
発症後約1年以内で死亡している。
http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/vcjd/
自治医科大学中村好一教授によると孤発性が患者数の8割を占めるCJD患者の発生
は地域的な差があり、新潟、富山、石川等の北朝鮮拉致事件の被害が報道されている北陸
にも多いが、何より秋田県において群を抜いて多く検出されており、罹病率全国平均との差は
2倍以上、罹病率が最も少ない鳥取県との差は10倍近くにも及んでいる
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm)。


7 :481:2006/03/21(火) 15:07:43
【0009】

後述するが、ごく若干の形態学的及び生化学的知見からでも秋田県民の多くは
縄文系の先住民(東ヨーロッパ系とアメリカ先住民系の2ミトコンドリア系統)であるものと
推察する事は可能である。
http://www.dai3gen.net/mt90.htm
また東京大学のお抱え教員であったモース博士によると我が国の縄文遺跡では
「人骨の髄まですする人喰い」の風習が確認できており、マタギ文化を特徴とする
秋田県においてはその人喰いの風習が現時点でも残っている可能性も否定できない。
http://www.netcity.or.jp/michinoku/izakaya/jyomon/j21nagare5.html
実際、文化人類学者の解析によると秋田県では現在でも人間に極めて近い日本猿を
「山の獣の中では猿が一番うまい」と食用にしている風習があり角館町のイサバ屋で
日本猿を毛がついたまま吊して販売されていた例も報告されている。また、
国際日本文化研究センター元所長の山折哲雄博士は狩猟民族文化と農耕民族文化との差は
「人間が食物連鎖の中に組み込まれているか否かであり秋田県の一定地域はその境界を越えている」
といった趣旨の説明を行われ、秋田県内の食人(カニバリズム)を明確に示唆されている
(「NHKカルチャーアワー 日本の心、日本人の心・上」、山折哲雄著、NHK出版)。
http://tokuzo.fc2web.com/2003/shoku/shoku-01.htm
また、この地域には姥捨て山伝説もあるが、実際に秋田県内の老人の山中での遭難死が
毎年、高頻度で新聞報道されている(秋田魁新報2005/07/07)。新聞では春−夏場に
山菜採りに出向いて老人故に帰宅できなくなったため衰弱死したと扱われているが、その頻度が
毎年異様に大きい。山菜に恵まれた山間部人口が秋田県より遙かに多い福岡県、愛媛県、兵庫県等
ではこういった遭難例は実際ほとんどないに等しく、しかも春−夏期でのここまで高頻度の老人遭難死は
「事故」としては不自然である。人間の生命の尊厳に関する感覚がこの地域は他県とは全く違っている
可能性が否定できない。



8 :481:2006/03/21(火) 15:08:14
【0010】

また東北学の提唱者である赤坂憲雄教授によるとこの地域には「共同体の起源に
深くかかわる供犠、それを再現しつつ隠蔽する人身御供譚」風習が古来から未だに
続いている事も指摘されており、その民族的なスケープゴート風習からか秋田県は
全国一自殺率が高い状況が10年連続して続いている。
http://www.shin-yo-sha.co.jp/essay/y-muguruma.htm
http://www.ultracyzo.com/newssource/0308/03.html
またこの県では他の地域とは違って葬儀の後ではなく前に遺体処理する事が
慣例となっており
http://www.s-net.ne.jp/towany-akita/index.html
肉の腐敗が進むと見られる葬式時には既に遺体がないだけでなく、
(葬儀ビジネスにおいて他地域にはない何らかの副収入があるのか)他地域と比べて
葬儀料が格安になっている。また、極めて個人的な情報であるはずの私人の死亡情報一覧が、
遺族の意志を確認する事なく地域新聞を通して市町村役場から強制的に公表されている。
この頻繁な新聞公表はこの地域では「他人の死」が日常的に新聞掲載費用を上回る
「地域全体のビジネス」につながる公的情報になっている可能性を示唆している。
以上の文化人類学的背景は、この地域においては縄文時代から未だに密かに
人を集団で食している風習を根強く残しているという仮説と矛盾しない。


9 :481:2006/03/21(火) 15:08:47
【0011】

今後、秋田県プリオン病患者からの異常プリオン検出および動物を使った再感染性確認
が必要である(ただ、プリオンは猿等の異種では感染しにくいだけではなく、潜伏期が
数十年に及ぶので、様々な疫学的根拠が無視できないと判断できる段階で対策をとらねば
被害が拡大する恐れがある)。もしこの仮説が正しい場合、秋田県において全国で
最も多く見つかっている(原因不明の)クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)患者は、
NIHのD.C.ガイセシュク博士がパプアニューギニアの人喰い人種で発見したクールー病患者に
他ならない事になるが、発明者らはこの仮説に対し「秋田クールー病」という概念を提唱したい。
また前述のようにCJDにおいては抑うつ、不安などの精神症状から始まる事が特徴であるが、
秋田県では全国一発生率が高い自殺の原因としての抑うつ、不安の一部がこのCJDに起因
していいる可能性も考えられる。


10 :481:2006/03/21(火) 15:09:23
【0012】

またプリオン病は要は「異常プリオンが脳を破壊する事によって起こる病気」なので、
プリオン病そのものの発症による死に至らなくても、抑うつ、不安だけでない様々な精神異常が
その部族に発生しかねない可能性も考えねばならない。従って、万一、秋田県の特定部族において
大規模にカニバリズムが行われていた場合、発症率は低いので大半は死に至らないとしても、
増殖能を持つ異常プリオンのキャリアになる事によって、大量の秋田県先住民の脳を絶えず
少しずつ損傷する事につながり、秋田県先住民全体の精神性や認知能力(すなわち県民性)に
当然、影響を与えうるであろう。すなわち秋田県先住民として他の県では考えられない行動障害が
集団で発生する事につながりかねず、その結果としてまた集団カニバリズムや
スケープゴート行動(集団での足引っ張り)を行うという、その負のスパイラルが何万年も
続いている可能性も考える必要がある。すなわち「異常プリオンに感染しても死なねば良い」という訳
にはいかない面も強い。恐らく秋田県では特定の精神疾患が多いのではないだろうか。
統計的な確認と秋田県内の精神疾患者に対する異常プリオン診断が求められる。なお、
この地域では地域大学・地域博物館等で大規模な歴史捏造(管江真澄等)が疑われる
事例(集団行動異常)が複数の公的機関にて確認できるが、異常プリオンの集団感染と
関連があるか慎重な確認が必要であろう。


11 :481:2006/03/21(火) 15:10:15
【0013】

なお形態学的に見た場合、住民の大半が北アメリカ先住民系蝦夷を祖先とすると
推測できる岩手県、青森県では、孤発性CJDの発生率は低く、北東北では秋田県のみが
突出した発生率を示している。秋田県では秋田犬の血液型の糖タンパクが東ヨーロッパ固有
だったという学術報告がなされている事と、白人のように青い目で生まれてくる県民が
未だに一定割合でいる等の形態的特徴から、(前述したように)秋田県には北アメリカ先住民系蝦夷
だけでなく東ヨーロッパ先住民系蝦夷を祖先とする2系統が共存しているものと推測できるが、
岩手県、青森県では孤発性CJD発生率が低い事を考えると秋田県内で食人(カニバリズム)の風習を
持つ可能性があるのは、恐らく主に東ヨーロッパ系先住民と考えられる。この差が秋田県と岩手県の
県民性の差につながっている可能性も考えられプリオン病の発生がほとんど見られない岩手県では、
他人の足を影で集団で引っ張る風習がなく歴代首相をはじめとする大人物を輩出できている事にも
関係しているのかもしれない。それに対し秋田県では秋田名物「足引っ張り」と謳われ、
大人物がほとんど輩出できていない。
http://www.pref.akita.jp/koho/mailmag/030711.htm


12 :481:2006/03/21(火) 15:19:45
 【0014】

興味深い事にこの部族の秋田県民とミトコンドリア起源を同じくするであろう東ヨーロッパ
においても古来から食人伝説(伯爵夫人エリザベート・バートリ)があり、吸血鬼伝説の里であるハンガリー
における祭の悪魔に相当するであろうキャラクターの形態が秋田県のナマハゲに類似している。
秋田県のナマハゲは「山間部から包丁を振りかざした鬼が襲撃する」という点に特徴があるが、
これは東欧での吸血鬼伝説同様、この地域の「殺戮食人風習の象徴」なのかもしれない。
「この地域の先住民の意向に反する者がいれば殺して食べるぞ」という威嚇をこの地域は
絶えず行い共同体意識を高めてきた可能性を打ち消す事が、(全国一高い孤発性CJD発生率
と各種の文化人類学的根拠から考える限り)現時点では行いにくい(なお、この地域は領収書を
発行しない「みかじめ料」のような基金徴収を各家庭に対し毎年正月2日に行う風習がある。
この先住民組織と関連しているのかもしれない)。そういった場合、一つの可能性として
考えられる事は、かつて中央アジアにいたと推測されているマジャール部族が、数千年以上前に
東(日本)と西(東欧)に分かれて旅立つ前の段階で、既に人喰いの風習があったのかもしれない。
両部族におけるプリオン病耐性遺伝子の分布状況の確認が望まれる。
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?select=4-569-66238-2
http://www.mohacs.hu/
http://www.mumyosha.co.jp/ndanda/minzoku/namahage.html
http://www.cnn.co.jp/science/K2003041100125.html


13 :481:2006/03/21(火) 15:20:46
【0015】

また秋田県の近代史においては鉱山労働者として大量の在日朝鮮人、在日中国人を
受け入れた歴史があり、現時点でも1万人以上が県内に在住しているが、中国、韓国では
食人をタブーとしない歴史が三国志、孔子、文化大革命等で示されている(礫川全次
「歴史民族学資料書2人喰いの民族学」批評社)事は示唆に富むものがある。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/5916/jinniku.html
なお、第二次世界大戦敗戦直前に、秋田県花岡鉱山で中国人労働者の一斉蜂起があり
付近のマタギ集落を挙げて山狩りが行われた。その際、山狩りの僅かな日数で中国人100人以上が
死亡したと言う。この際にマタギ集落による集団カニバリズムが行われていたかどうか
記録にはないが、夏場の短期間でのこれだけの死亡者数と(何でも食べる)秋田の特異な
マタギ食文化を考えれば何が起きてもおかしくなかった事は想像できる。
http://www.kokuminrengo.net/2005/200506-hanaoka.htm
また北海道鉱山での朝鮮人労働者脱走率が6割以上に達していたとする報告がある事を考えると
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji2/rnsenji2-027.html
当時1万5千人いたと言われる秋田県内の朝鮮人労働者においても、一定規模の脱走が行われ、
http://peaceful-asia.hp.infoseek.co.jp/2.5.html
その度にマタギ集落による山狩りが行われていたと考える方が自然である。近年、ドイツの
アウシュビッツ収容所における犠牲者数が当初の見積もりより少ない可能性が複数の
リビジョニスト(歴史修正主義学者)から指摘され始めているが、そういった背景も合わせて考えると、
場合によればアウシュビッツよりもむしろ凄惨な状況がこの地で行われた可能性も全くないとは
言えないかもしれない。こういった秋田近代史での他国との和解条件が現在の秋田県の
特異な政治状況につながっているのかもしれない。しかしそれでも大和朝廷以来の日本国家の
統一性確保は国家として最重要となる。



14 :481:2006/03/21(火) 15:21:31
【0016】

また平安時代前後、朝廷は坂上田村麻呂等を東北征服に派遣し当時、(実際は
多様な部族からなる)蝦夷と呼ばれた先住民に対する征服戦争を何度も行った。アテルイ伝説で
知られているように狩猟部族であった蝦夷は頑強に抵抗したが、文化として文字を持たなかったため、
口コミ以外の方法では互いに連絡しあって組織的に抵抗する事ができなかった事と、この部族群には
各々の部族という概念はあっても「国家という概念」自体がなかった(この点は今もその傾向があるよう
に思える)ため分断工作に脆く、文字文化をもって文書で組織化された朝廷軍に屈した。
蝦夷は単発的な戦闘(戦術)では比類なき強さを発揮したが、補給を要求するような長期戦には
文字文化も国家観も、従って戦略もなかったため他部族と連携できず対処できなかったものと分析できる。


15 :481:2006/03/21(火) 15:22:09
【0017】

その際、大量の戦争捕虜が発生し、全国各地に強制連行された事が記録に記されている。
ミトコンドリアDNAの解析が待たれるが、現在、全国各地に散在する所謂、部落民(同和集落)は
その末裔である可能性が考えられ、農耕文化の中に狩猟文化部族が唐突に移入されたため、
1000年を越えてもなかなか融合できなかったものと見られる。部落研究分野では古くから知られている
この学説は、部落民が全国固定したのは鎌倉、室町時代以降である史実とも一致している。興味深い事に、
秋田蝦夷の一部部族は元々は東ヨーロッパ系先住民のためか部落民にも当該秋田先住民にも色が白い
美形が多いだけでなく、太宰府警備のため東北俘囚が特に多く配置された記録がある福岡県では
博多美人と謳われるように美形も多いが、CJD発生率も若干は高い事が知られている。また、秋田県が
起源と見られる内臓料理もこの地の食文化(博多名物もつ鍋)になっている。
http://www.welcome-fukuoka.or.jp/introduction/eat.html
なお今後、この部落・東北俘囚起源説がミトコンドリアDNA解析等の人類遺伝学的手法で証明できた暁には、
東北地域は全国の部落内の希望者に対して「Uターン政策」を導入する事が東北地域の少子化・過疎化・
地域活性化対策の一つの方向性になるであろう。祖先を同じくし、ゲノムの共通性も文化の共通性も高いならば、
全国の同和集落が各々のミトコンドリア起源に基づく東北の各地域に1000年以上の時を越えて戻れば
文化的・遺伝的な差別は低減でき、東北発展の新たな起爆剤になりうる可能性もある。


16 :481:2006/03/21(火) 15:22:47
【0018】

平安時代前後に全国各地の大量に強制連行されたと見られるこの部族は室町時代以降、狩猟民族
の特性を生かして、革細工や非人隠密(秘密警察)等としてニッチェが与えられた。すなわち、
「人を集団で狩る」事、「動物死体を加工する事」が1000年を越えた歴史的仕事になってきている。
一説によると混血系も含めれば、源義経、豊臣秀吉、徳川家康、徳川吉宗などの歴史上の人物を輩出させ、
現在でも各界の中枢に食い込んでいるとされている。これは非人隠密(秘密警察)機能が活用できる点が
有利に働いたからであろう。しかし、東北俘囚以前から日本全国の山間部に定着している
様々な先住民系(隼人、酒呑童子、ヤマトノオロチ、土蜘蛛等)も、独自のミトコンドリア系統と狩猟文化を持ち、
東北俘囚(東欧系、北アメリカ先住民系)からなるであろう被差別部落とは異なった社会的ニッチェを
主に山間部で持っていたものと推測できるので、これら歴史上の人物が東北俘囚の流れを汲むのか、それとも
東北俘囚とは無関係な先住民系なのか判断がつかない。これら日本国先住民系は狩猟部族という点で
共通性を持ち、農耕部族であった朝廷による日本統一の過程で、サンカ(山窩)意識に象徴される
共通の先住民イデオロギーを持つに至ったものと推測できる。
http://www.kumanolife.com/History/kenshi1.html
http://www.kumanolife.com/History/list.html


17 :481:2006/03/21(火) 15:32:58
【0019】

しかしながら、現日本人全体が縄文系と弥生系の混血系であり、純粋な弥生系も純粋な縄文系も、
朝廷が統一を進めたこの2000年でもはや存在しなくなっているだけでなく、縄文系も決して単系統ではなく、
白人とマレーシア人程も異なるミトコンドリア多様性を持つ事が故宝来教授(国立遺伝学研究所)を
はじめとする人類遺伝学者によって既に明らかにされている以上、21世紀の今、こういった先住民意識自体を
見直さなければいけない時期に来ているものと考える。今回、秋田クールー病の蔓延がもし事実ならばそれは、
国家の統一性の維持には、「行き過ぎた先住民意識の低減」及び多様化が望まれる事を強く
示唆しているものと考えられる。強力な結束力に伴う逆差別があるからこそ差別が発生する面も強い。
共同体意識を日本国憲法意識より高めてはならない。

また、このスレッドで今まで議論してきたように、万一、明治維新時に導入された
天皇機関説(美濃部達吉@東大法学部)、断絶説(横田喜三郎@東大法学部)が、
(千数百年にわたって代々続いてきた)孝明天皇父子系統の虐殺に伴う長州藩部落住民
の皇族乗っ取りを実際は意味しているならば、国家の中枢を担う宮内庁自体が日本国家そのものの
ためというよりもむしろ、「行過ぎた先住民イデオロギー」で機能する官庁になるため、結果として、
「国家の統一性維持」に著しい歪をもたらし、我が国はあらゆる面で巨大な歪を抱える事になりうる。そして
その歪が相沢中佐、三島由紀夫、2・26等の悲劇につながっただけでなく、現代史のオーム真理教事件にも
関係している可能性があるならば、(戦後支配を行ってきた)米国等の国際社会から理解を得た上で
万難を排してこの点を是正しない限り、日本国家は再生が困難となる事を憂えざるを得ない。何故ならば、
我が国はミトコンドリア遺伝学的に見た場合、白人とマレーシア人程の差がある多様な遺伝集団の寄せ集め
であるため、このまま歪な似非共和制若しくは将来的には完全な共和制を採用した場合、各々の地域の
先住民イデオロギーを単一化する事自体が不可能となり、その結果として国家が分裂しかねないからである。
そして国家が万一分裂すれば、結果として分裂した国土の一部は外国勢力に支配されかねないであろう。


18 :481:2006/03/21(火) 15:33:33
【0020】

さて主に平安時代に秋田から全国各地に強制連行された東欧系部族に関しては、移入後も
それ以前の食文化を当然、持ち続けてきたものと考えた方が自然であり、実際、秋田県が発祥地
とされる内臓料理であるホルモン料理(「死体を掘るもん」というのが語源という説がある)は
全国各地の部落の中で定着している。また、全国部落では美味とされているにも関わらず、
他地域では何故か口に出すのを憚っている油かす、サイボシ、まんぼ焼き、茶粥という不可解な
食文化も持っている。
http://www.jinken.ne.jp/buraku/culture/second.html
平安時代に秋田から移行した可能性がある様々な特殊な食文化が全国各地に
孤発性CJD患者の分布を拡大させている可能性が否定できない。孤発性CJDは致死性である事と、
実はまだ1例も感染例がない牛から人へのBSE検査だけでもこれだけ国家予算をかけ社会が
騒然としている事を考えれば、この点を明確にしないと全国各地の部落民にとっても由々しき事態になりうる。


19 :481:2006/03/21(火) 15:34:23
【0021】

なお、異常プリオンは1分子でも増殖可能とされているので、秋田食文化でもあり
http://www.anex.med.tokushima-u.ac.jp/topics/zoonoses/zoonoses04-154.html
部落食文化であるホルモン料理や、部落食文化とされている油かす、サイボシ、まんぼ焼き、茶粥、
更には一般的な「豚肉と標示されたソーセージやサラミ」等に万一、人肉が含まれているまま
スーパーマーケット、肉店等で販売されていた場合、異常プリオンの感染は更に拡大する。また
これらの食材を用いた飲食店が地域にあった場合、それと知らずに食べた不特定多数も本人が
認識しないうちに人喰いを行った事になり、孤発性CJDにつながる異常プリオンのキャリアになりうる。
すなわちカニバリズムを意図しなくてもカニバリストになっている例は少なくない可能性がある。
その場合、こういった地域への観光客等は、旅館や飲食店で異常プリオンに感染するリスクに晒される事になる。
元々、歴史的に人喰いを風習としてきた部族の場合は、プリオン病耐性遺伝子をゲノム上に持つが、
そうでない観光客や他県から移住した大学生、更には転勤した社会人等の場合、
その土地の「隠し味」を食する事でその土地の人々より、むしろ感染リスクが高まる事が推測でき、
【請求項2】で示した方法で食材検査を慎重に行った上で、結果によっては全国の観光客、大学受験生、
(関係地域に支店を持つ)社会人等に対する注意喚起が必要になるものと考えられる。またこういったリスクが
ある事が無視できない以上、全国系の企業でもし当該地域の支店に配置した社員が異常プリオンに
感染した事が判明した場合は労災適用する必要があるものと考えられる。また同じ事は当該地域の
大学等教育機関にも言え、もし他県からの学生陣の一部が在学中に異常プリオンに感染した場合、
学生陣への何らかの保証を考えていく必要があるかもしれない。一旦、異常プリオンに感染すれば
1分子でも自己増殖開始し、老年になってCJDが発症すれば治療法がないため1年以内で
致死となるだけでなく、発症に至らなくとも時間をかけて脳を徐々に破壊していくものと考えられる。


20 :481:2006/03/21(火) 15:35:07
【0022】

また、これらの先住民系は葬儀屋や産科を通した組織的な遺体損壊を通した集団カニバリズムを行っている
可能性があるだけでなく、生きた人間を食している可能性も捨てきれない。何故ならば数万年にわたり
人肉食を伝統としてきた部族が、そう簡単には「殺戮に伴う人肉食」の風習を捨てる事は困難と
推測できるからである。考えたくないが人間を人間として見ない風習・価値観がある部族にとっては
「魚の躍り食い」のような感覚なのかもしれない。ここ数年、北朝鮮拉致事件がクローズアップされ、
拉致されたとされる犠牲者は数百人(いわゆる特定失踪者)にも及び、その大半が既に死亡したと
推定報道されている。被害者としてカウントされている人達は、横田恵さんに代表されるように、
家族から見た場合、どう考えても失踪、自殺、夜逃げ、借金、トラブルとは無縁の人達であり、突然、
跡形もなく消えてしまっている事を特徴としている。その中には関西の名門高校の前途洋々たる高校生が
修学旅行で東北にスキーに行き、唯1人だけ跡形もなく消えてしまった例もある。家族は悲しみ
東北に出向いて随分と探し回ったが遺体の痕跡一つなく消えてしまっていたと言う。しかしながら、
経済学的に考えた場合、北朝鮮国家に日本人を拉致するメリットはほとんどない。一方、国内で
原因不明の孤発性CJD患者が多発している事を考えれば、拉致されたとされる数百人のケースの大半は、
日本国内で一部の系統の蝦夷を祖先とする先住民によって拉致され食用に供されたとする可能性の方が
むしろ経済採算性にあう。




21 :481:2006/03/21(火) 15:35:45
【0023】

例えば当時、中央大学の学生であった蓮池氏は恋人と共に北朝鮮に拉致され語学教育を受け、
日本語教師になったとされているが、我が国には北朝鮮系の在日朝鮮人が数万人規模でおり、
朝鮮語、日本語の双方に通じている人材は極めて多い。またこれら在日朝鮮人には
東大卒や芸能人、更には政治家も多く、日本の各界に精通し朝鮮系イデオロギーで
(軍隊のように)集団行動している。そういった状況下でわざわざ朝鮮語も解さず
社会も知らない日本人の大学生を他国に拉致して朝鮮語教育及び思想教育するメリットが
どこにあるのだろうか。経済困窮状況が長く続く北朝鮮政府から見た場合、語学教育だけでも
大変な負担となり採算がとれない。また拉致に必要なコストやリスクを考えれば、結婚目的や慰安婦目的でも、
更には「食用」としても採算はやはりとれず、国際拉致をビジネスとして眺めた場合、北朝鮮国家が
数百人を拉致するメリットは事実上ないに等しい。また国際政治的なリスクを考えた場合は尚更である。


22 :481:2006/03/21(火) 15:43:45
【0024】

それに対し一部の系統の蝦夷を祖先とする国内の先住民系が日本人を拉致し殺害して食用にした場合は、
先住民ビジネスとして経済採算性が確保できると同時に、日本各地の集団内で先住民イデオロギーも
強化可能となる。共同体の社会学的特徴は二重規範であり(「日本国民に告ぐ」小室直樹、ワック出版、2005)、
その傾向は共同体意識が高まるほど強くなるものと考えられる。先住民割合が多く、人喰いを伴う集団殺人
によって極限までに強化された先住民イデオロギーが日本国憲法イデオロギーを遙かに上回る事になった地域が
万一出ているならば、そこでは地下暴力が実効支配し、行政機関自体が表裏を使い分けて
日本国憲法の定める統治の基本秩序(刑法77条内乱罪)が機能しない亡国的な状況となるだけでなく、
「生命の尊厳」に関する感覚が他地域とは全く違ってくる可能性が出てくる。何万年も人間を食べてきた
国内の一部の部族が、他の部族の人間を人間として見ず、食用動物として認識し、国土を人間牧場として捉え、
食用人間とされた者達に刻印を密かに網羅的に押し、本人に食用である事を気付かせないためにハイテク監視する。
本当に危険なものから目をそらすために巧妙な情報操作・捏造やスケープゴート設定を行う。表裏を使い分け、
裏では(日本国家と国民の絶対契約であるべき)憲法も法律も守らない。地域行政や司法の中枢にまで
入り込んでいるので本来は最も信頼するべき行政が、平気で殺人行為を集団で行うようになる。

23 :481:2006/03/21(火) 15:44:17
また職場の健康診断に応じれば採血された血液を無断で目的外に使われて、食用人間プロジェクトの延長なのか
体細胞クローンの人間適用や個人ゲノム解析まで地下で行い始める。トマス・ホッブスによりリバイアサンにも
喩えられた巨大な権力を持つ行政がコンプライアンスを地下で放棄し始めた場合、結局そこまで行き着いて
しまいかねない事をSF漫画『寄生獣』やハリウッド映画『ブレイド』、『アイランド』は見事に描いており、
そういった事態に万一なった場合、日本国家はバイオメタン景気で如何に物質的に潤っても国家分裂につながる
危険性すら考えられる(なお、江戸幕府はこういった地域を「非人村」として限定的に認め、地域隔離したとも
解釈できるが、この「非人村」という概念が拡大し都道府県の水準に万一なった場合、日本国家は分裂しかねない。
「非人村」か否かの差は結局、コンプライアンスにある)。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063140261/249-1793372-0458736
http://www.ponycanyon.co.jp/wtne/other/051222blad.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030524-00000423-jij-int
http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=3456
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E4%BA%BA
特に宮内庁が「先住民イデオロギー」を地下優先させコンプライアンス(憲法遵守、法令順守)を失ったら
国家は終いである。宮内庁は国家の要である。ここがおかしければ全てが狂い急性アノミー化する。
この点の確認(Y染色体分析)がどうしても必要である。


24 :481:2006/03/21(火) 15:45:10
【0025】

またこの北朝鮮に拉致されたと現在は報道されている数百人の特定失踪者以外に
1951年以降の身元不明死体は2万2千体にも及んでおり、国内先住民イデオロギーによる被害者が
そのうちどの程度を占めるのか現時点では判断も付かない状況になっている。

【0026】

今後、慎重に調査が進み、もしCJD患者由来の乾燥硬膜(脳膜)移植、脳下垂体製剤、
角膜移植などで感染した例を除く孤発性CJD患者の地域分布と当該地域住民の
遺伝特性(ミトコンドリア多型、プリオン蛋白遺伝子多型等)及び地域食材DNA検査結果が
全て一致を示したマップは、日本国の先住民による日本人拉致殺人リスクに関するハザードマップとしても
活用できる可能性があり、危険地域に対する注意喚起を行うために国内外の観光協会や
全国小中学校だけでなく全国の大学受験生や当該地域に支店を持つ企業群に配布する必要も
今後考えられよう。すなわち不審者行政という概念を不審地域行政へ拡大する必要が出てくる。
個人よりもむしろ地域の方がむしろ危険となるケースもある。この解析は集落レベルで可能であり、
万一、有意な相関が確認できる地域が判明すれば、孤発性CJD患者数が減少するまでは、
アメリカ合衆国がネィティブアメリカンに対して行ったように「その地域を全国から隔離した上で
共生を試みる行政」に転ずる必要も出てくると考えられる。その場合、特定外来生物法を参考にした
特定在来地域管理法といった新法律が必要となろう。


25 :481:2006/03/21(火) 15:45:56
【0027】

また先進国内で集団で人喰いを行う先住民が多い地域に対する啓蒙活動も重要となり、
まず人喰いがタブーであることを命がけでかつ丁寧に教える必要がある。そのためには一旦、
発症すると治療法がなく、人を食べているサイドでも戦後だけで6000人以上が亡くなっていると
見られる孤発性CJDに関する科学的情報をその地域に広く流布すると同時に、
人喰いを禁忌とする宗教(イスラム教、仏教、ユダヤ教、キリスト教等)を当該地域に
積極導入する必要があろう。その地域において人喰いを禁忌とするには(人肉と味が似ている
という豚肉ですら禁忌にしている)イスラム教と(世界で初めて人肉食を禁じた戒律を作った)ユダヤ教が
最も適切と考えられるが、我が国の場合、これらは文化風土上、導入が難しいので、
仏教かキリスト教(恐らくは仏教主体)になるであろう。

【0028】

ただその際、留意する必要があるのは、その地域に長くから定着している宗派も共にカニバリズムを
行っているか若しくは黙認している可能性がある点であり、その地域にはない新たな宗派の導入、
若しくは定着宗教の革新が求められるという事である。すなわち秋田クールー病が本当に蔓延していた場合は、
中世ルネッサンスに続く新たな宗教革命(第二ルネッサンス、第二宗教革命)が必要となろう。
なお、キリスト教では戦争や飢饉等で食料が極端に不足し、生命に関わる場合は緊急避難としての
人食を認めている。我が国でも第二次世界大戦中、同様な事態になった事が知られているが、
そういったケースと他に十分な食糧があるにも関わらずカニバリズムを行うケースとは峻別して考える必要があろう。


26 :481:2006/03/21(火) 15:46:36
【0029】

また西洋史ではなく日本史として眺めた場合、7世紀に行われた聖徳太子と蘇我馬子らによる
「国策による仏教導入」に相当する規模の宗教革命が国内で求められていると考えられ、その上で
聖徳太子が17条憲法を初めて導入し法治国家化できたように、我が国はそこで初めて
「21世紀に相応しい法治国家」になれるのかもしれない。

【0030】

また行き過ぎた資源循環を行っている可能性がある地域では地産地消運動や資源循環運動を
行ってはいけないであろう。むしろ資源循環してはいけないものがある事を啓蒙する必要性の方が高い。
世はバイオマスニッポン計画の時代と言う。確かに人間はあらゆる生物の中で最も多く存在する
バイオマスであるが、戦時中でもないのに人間死体を有機農業(有機肥料)や食糧を含むあらゆる分野で
有効利用する方向性に進みかねない現状は危険である。何故ならば人間は経済的生き物でもあるので、
「他人の死」がビジネスになる、すなわち「お金」になるならば、自分の生活のために他人の死や胎児の死を
自ずと願わざるをえないからである。これは自然の法則である。そしてその場合、当然の事であるが
「生命の尊厳」はなくなる。「何よりも自分の生活を守らないといけない」からである。死体ビジネスの恐ろしさは
そこにある。この負のスパイラル(自殺・事故死とされる死亡者急増&出生率低下)を断ち切るには、
死体ビジネスに代わる新たな実体経済を立ち上げるしかなく、そしてそれは容易ではない。人間死体を
用いないバイオマスメタン産業等を新たな地域産業として早急に立ち上げる方向性を各地域で
考えていく必要性があろう。(木材等のドライバイオマスの燃焼ガスをメタン生成菌でメタン化する)バイオマス
メタン産業は絵空事ではない。実際、昨年9月以降、関連企業の株価が急上昇している。健全な
社会システムに国家を挙げて地域を挙げて転換していく必要があると信ずる。


27 :481:2006/03/21(火) 15:51:58
【0031】

最後に、これら「先進国クールー病」の蔓延がヨーロッパも含め世界中でもし確認できるのならば、
その状況を健全化するためには宗教革命だけでなく、各国大使館による相互確認システムを
稼働させる事も肝要になろう。本論文で示した方法論を使えば、各国の大使館内で
それぞれの国家の食材の確認が可能となる。その上で犠牲者MtDNAデータベースを
世界共通にすれば国際的な人肉流通システム及びそれに伴う異常プリオン蔓延を抑制する事が
できるものと考えられる。その場合、今後、各国の大使館は一部屋をDNA実験室にすべきであろう。

【0032】

本研究は以上の背景の下に行われたものであり、我が国を初めとする先進国に根強く残っている
可能性がある先住民イデオロギーに関係したカニバリズムに起因すると見られる「先進国クールー病」を
早期に診断する技術に関するものである。


28 :481:2006/03/21(火) 15:52:29
【0033】 

本研究は、天皇機関説と関連するであろう先住民イデオロギーから国内で発生していると見られる
クールー病様疾病及び関連食材を診断する技術を提供する事を目的とする。

【0034】
上記目的を達成するため(1)都道府県や集落等の各地域ごとに孤発性クロイツフェルト・ヤコブ病の
罹患率の統計処理を行った上で特に罹患率が高い地域の患者グループの遺伝特性(ミトコンドリアDNA多様性、
Y染色体多様性等)を分析する事によって罹患率との相関が確認できた特定遺伝集団に属する患者から
分離した異常プリオンにて作成した抗体を用いてELISA、ウエスタンブロッティング、イムノPCR等の
免疫学的検出を行う診断方法、(2)供試食材・料理から複合生物系DNAを抽出し、D−ループ等の
ミトコンドリアDNA断片をPCR増幅後、TAクローニングベクター等を用いてDNA増幅産物のクローニングを
大腸菌にて行い「複合生物系ミトコンドリアDNAライブラリー」を構築後、無作為選択した複数の大腸菌コロニーに
含まれる組み替えプラスミドから増幅したミトコンドリアDNAの遺伝子構造を決定した各々のDNA配列データを
分子進化学的解析して、その食材に含まれている可能性がある動物群の個体識別を行いデータベース化する
診断方法及び装置、(3)@孤発性CJD患者の高密度発生地域と住民遺伝特性とが一致した地域、
A(2)で示す方法によってヒトDNAが無視できない量、検出された地域、B地域住民に
クールー病耐性遺伝子の高頻度分布が確認された地域の3つを特定し、都道府県や集落等の各地域ごとに
ハザードマップを作成する方法、の計3技術のうちの1つ以上を適用すればよい。


29 :481:2006/03/21(火) 16:00:41
【0035】

本技術によって全世界の「食の安全性」を高めると共に法治国家社会への移行がスムーズ
になる効果が期待できる。

【0036】

以下、本技術を実施するための最良の形態を説明する。まず、都道府県や集落等の各地域ごとに
孤発性クロイツフェルト・ヤコブ病の罹患率の統計処理を行う。その際の疫学手法は厚生省が
1996年設置した「クロイツフェルト・ヤコブ病に関する緊急全国調査研究班」(班長:佐藤猛・
国立精神・神経センター国府台病院院長)で行われた自治医科大学中村好一教授による
以下の研究論文に示された手法を用いればよい。
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm

【0037】

その上で特に罹患率が高い地域の患者グループから本人の了解(インフォームド・コンセント)を
とった上で血液等を採取しDNAを抽出後、ミトコンドリアDNA多様性、Y染色体多様性等の
遺伝特性を分析する事によって、罹患率との相関が確認できた特定遺伝集団を特定する。
なお、この際、クールー病耐性遺伝子の分布頻度の分析も同時に行った方が良い。


30 :481:2006/03/21(火) 16:01:20
【0038】

具体的に説明するとヒトのプリオン蛋白遺伝子(PRNP)によく見られる遺伝子多型性は
異型接合性であるため、プリオン病の発症を相対的に阻止するものと考えられ、古来から人喰いを行い
クールー病に耐性がある住民の場合、129種類の優勢なPRNP異型接合体を有する事があり、
本来PRNPの129種類のホモ接合体を排除するような強い淘汰を部族に対して課している例が
報告されているので、PRNPハプロタイプ多様性とこれをコードしている対立遺伝子の頻度を
網羅的に調査し、PRNP遺伝子座の強い淘汰が進化の過程で生じている遺伝集団を全国
若しくは都道府県等の各地域で特定する。

・プリオンと人喰いとヒトゲノムPRNP遺伝子、そして人間の認知能力バリエーション&認知能力進化 2004/03 FuturePundit:
・Cannibals Differ In Cognitive Ability To Protect Against Prion Disease? ;Science. 2003 Apr 25;300(5619):640-3

【0039】

その上で孤発性クロイツフェルト・ヤコブ病の高罹患率地域にて、ミトコンドリア多様性やPRNP遺伝子多様性等
の遺伝特性との相関が有意に確認できた場合、該当地域の患者から異常プリオンをカリフォルニア大学プルシナー教授ら
の方法等によって分離し、モノクローナル抗体等の抗体を作成して、ELISA、ウエスタンブロッティング、イムノPCR等で
免疫学的検出を行えばよい。なお本免疫学的診断方法の検出対象は血液等の人間試料だけでなく、
食材・料理に関しても加える必要がある。すなわち料理や食材にヒトの異常プリオンが含まれているか
直接、確認するのである。食材・料理等からの試料調整法は現在、BSEで用いられている各種定法を用いればよい。


31 :481:2006/03/21(火) 16:02:00
【0040】

以上、これらは要は既存技術の戦略的組み合わせであるが、今まで、パプアニューギニアのような
未開地域ならともかく日本のような先進国でクールー病が確認された例はない。従って
各種遺伝特性分析と組み合わせた本診断手法は戦略的組み合わせの面で新規性があり、
各先進国において一定の貢献を果たす事が期待できる。また発展途上国に関しても同じ手法が
使えるのは言うまでもない。

【0041】

次に、カニバリズムが疑われる食材の診断法に関して説明する。上で示した手法でまず
関連地域を割り出し、小売店や飲食店で被疑食材を広く調達する。我が国の場合でいえば、
秋田食文化でもあると同時に部落食文化でもあるホルモン料理食材や、部落食文化とされている
油かす、サイボシ、まんぼ焼き、茶粥等を第一に挙げられるが、それ以外にも一般的な
「豚肉と標示されたソーセージやサラミ」等も広く調達した方が良い。調達は小売店で行うだけでなく、
関連地域の飲食店でも行い、客として注文した料理を一部パックに入れ持ち帰ればよい。また
各家庭から生ごみとして出されているゴミ袋をそのまま調達し、分析に供しても良い。こういった分析を
秋田県域及び関連地域全体に対して行う事が第一歩となる。調達した各種食材は−20度以下で冷蔵保存すれば良い。


32 :481:2006/03/21(火) 16:11:41
【0042】

調達した食材を液体窒素等で凍結した後、乳鉢で粉砕し、食品DNA抽出に供する。抽出対象
としているDNAは植物でも微生物でもなくヒトDNAなので、DNA抽出法は一般的な動物組織からの
DNA抽出法を用いればよく、それに適した様々なキットがバイテク関連会社からも販売されている。
ここで抽出できたDNAは単一の動物に由来しているケースよりも複数の動物個体に由来している
ケースの方が多いと考えられるので、基本的には複合生物系DNAとして取り扱う事が肝要となる。
すなわちノーマン・ペースらが開発した微生物生態学でよく使われる複合生物系DNAライブラリーを
構築すれば良い。その際、最も取り扱いが容易なのはミトコンドリアDNAである。ミトコンドリアは元々、
根粒菌等が属するα−プロテオバクテリアが細胞内共生してできた細胞器官なのでそのゲノムは
バクテリアと酷似しており、PCRを用いた複合生物系DNAライブラリーを構築する事が極めて容易である。
ミトコンドリアDNAの分析領域は基本的には何処でも良いが、蛋白をコードせず進化速度が速い
D−ループ領域を含める事が望ましい。

【0043】

次に上で得た食品DNAを鋳型としてミトコンドリアDNA断片をPCRで増幅する。PCRプライマーは
全ての動物ミトコンドリアDNAで保存されている領域から報告されているユニバーサルプライマーを
用いても良いが、法医学の分野で用いられているヒトDNAにある程度特異的なプライマーを用いれば
分析が早くなる。次に、増幅したDNA断片を精製後、大腸菌及びTAクローニングベクター等を
用いてクローニングを行い「複合生物系ミトコンドリアDNAライブラリー」を構築すればよい。このライブラリーには
食材に含まれている多様な動物個体のミトコンドリア断片がランダムに含まれている。


33 :481:2006/03/21(火) 16:12:25
【0044】

作成した複合生物系ミトコンドリアDNAライブラリーからコロニーを無作為に複数、選択し、
プラスミド抽出を行うか、若しくはコロニーPCRを行う事によって各々のコロニーの
ミトコンドリアDNA断片を増幅する。得られたDNA断片を再度精製後、ダイレクトシーケンシング法で
DNA構造を決定する。可能なら一つの食材から少なくとも20ヶのコロニー解析(すなわちクローン解析)
を行った方が良い。ここで得られた配列データを分子進化学的解析に供すると共にライブラリー作成に
用いた食品DNAに対してDNAプローブ法でDNA定量分析に供せば、各々のクローンが供試食品に
どの程度含まれているのか分析可能となると同時にそのクローンの個体識別まで可能となる。
新聞報道によると横田恵さんとされた遺骨から遺伝子増幅されたとされたDNAはこのミトコンドリアDNAである。
D-ループを用いるならば個体識別は可能であり、食材に含まれている個体の多様性が判断できる。
なおこの分析において定量的PCR法を用いればDNAプローブ法なしでも定量解析できる。

【0045】

なおここで注意しないといけない事はPCRは微量分析が可能なので、料理者や食材加工者等の
髪の毛やフケ、唾液等が喩え僅かでも食材に入れば、分析上、検出できてしまいかねない点と
PCR増幅の過程で類似DNA断片のキメラが一定割合で形成される可能性がある点の
2つのバックグラウンドである。前者のバックグラウンドを除去するために定量解析が必要となり、
そのために定量的PCR法とDNAプローブ法の2つのいずれかを用いることが必要となる。また後者の
バックグラウンドは得られた配列データを複数の部分領域に分けて分子系統解析を行い
相互比較する事によって低減させる事が可能となる。以上の方法で食材や料理の中にバックグラウンドを
越える量のヒトDNAが検出できれば、その食材は人肉食材(刑法190条死体損壊、
若しくは刑法199条殺人)と言える。その上で犠牲者を個人名まで特定する事が可能となる。
また食材が複数の犠牲者の肉から構成されていた場合も、その複数の犠牲者の個人名まで解明可能となる。



34 :481:2006/03/21(火) 16:13:24
【0046】

ただその場合、犠牲者のミトコンドリアDNA情報が予め分かっていないと個人特定できないので、
基本的にはデータベース化する事が望ましい。その上で身元不明死体DNAからの情報と比較したり、
行方不明者の親族のDNAと比較すればよい。ミトコンドリアは母系遺伝なので本人がいなくても
母、祖母等の血液等があれば解析可能となる。また特に日本ではミトコンドリア多様度が大きいので、
本分析により犠牲者の民族的バックグラウンドは明確にする事が可能となる。なお、ここでは
ミトコンドリアDNAに着目したライブラリー構築に関して説明したが、核ゲノム内のDNA領域を用いても
同様の事が可能となる。ただ核DNAは多重遺伝子が多いが、蛋白をコードしていないジャンクDNA領域
も含めた部分で適当なDNA部分があればそれを用いても良い。なお、これらの一連の解析は、
特に複雑なものではなく、食材調達から3日もあれば可能であり、全てを機械化する事も不可能ではないであろう。



35 :481:2006/03/21(火) 16:14:04
【0047】

次に以上、述べてきた方法で、@孤発性CJD患者の高密度発生地域と住民遺伝特性とが一致した地域、
A請求項2で示す方法によってヒトDNAが無視できない量、検出された地域、B地域住民にクールー病
耐性遺伝子の高頻度分布が確認された地域を特定する事は可能であり、地図上に頻度をマッピング
していけば、都道府県や集落等の各地域ごとにハザードマップを作成する事が可能となる。また、同時に
山菜採り等における老人の遭難死の頻度を人口割合を踏まえた上で地域別にマッピングしていき、それを
網羅的に全国レベルで統計処理する事によって、老人の遭難死が異様に高い地域を割り出し、
上のCJD関連マップとの一致の有無を確認する事により、カニバリズムと共に事実上の尊属殺人を
行っている可能性がある地域が特定可能になるものと考えられる。なお、このマップ作成時に「遭難死」
とされた老人達への生命保険契約率も同時にマップ分析に加えていく事が望ましい。
異常プリオン大量感染のためか人間の「生命の尊厳」に関する認識が狂っている地域は、
全てが狂いだしている可能性がある。慎重な解析が求められる。なお、クールー病はテロ病である。
明確な差が確認できた地域は、特定外来生物法を参考にして「特定在来地域管理法」を国会で通し
不審地域行政の対象にした上で、共生を試みる方向性をとる事が
日本国家の発展に必要不可欠であると考えられよう。


36 :481:2006/03/21(火) 16:14:44
【0048】

天皇機関説・断絶説の権威(先住民イデオロギー)の下で恐らくは北朝鮮拉致事件として
カモフラージュされているであろう国内の拉致殺人風習にせよ、国内の特定地域における葬儀屋や産科
を通した組織的カニバリズム(人食い)にせよ、そもそも平時においてヒトがヒトを食べる事を行うという事は、
人間が人間である事を止める事に他ならない。ここで示した技術は安全な地域を割り出す事が可能となり
健全な観光産業の発展に寄与できると言えよう。また先進国で危険地域が確認できれば、
その地域内外の住民の健康状況や治安状況を向上させる事も可能となるだけでなく、アメリカ合衆国
マサチューセッツ州にあるセイラムのように「注意喚起した上で新たな独自の観光産業」を別途立ち上げる事も
可能と考えられるので、当該地域の発展にも寄与できるものと考えられる。


37 :481:2006/03/21(火) 16:21:07
【BSEと食人文化に関する社会生態学的考察】
〜英国政府が遂に認め始めたBSE人間遺体原因説〜

現在、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)とされている問題の基本は、恐らく
人間同士の共食い(カニバリズム)であろう。実際、BSEの草分けとも言える英国が
つい最近になって『1986年に英国で最初に確認されたBSEは、人間の遺体が
感染源だった可能性があるとする』研究結果を、超一流医学誌ランセットに
発表した事をPRし始めている。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/4201072.stm

「牛の共食い」ではなく「人間の共食い」である事を、とうとう英国が認め始めた兆候が
出始めたのである。恐らく英国はかなり以前から実態に気がついていたのであろう。
その上で国家の面子から「牛の共食い」で通していたものと分析できる。また
英国がこの記事で主張しているように、これは決して英国だけの話ではなく、
米国のような移民国家(ネィティブ・アメリカンを除くが)ではない伝統的な国に関しては
恐らくは世界中で起こっているものと推察できる。ただ、こういった事はどの国も言い出しにくい。
http://x51.org/x/05/01/2721.php
その点、英国はむしろ紳士的と言えるかもしれない。


38 :481:2006/03/21(火) 16:21:41
【0049】

日本では「萌(も)え」商品として知られるアニメの小型フィギュアが、
地球の反対側アルゼンチンでも「Gashapon」と呼ばれて店頭に並び、
ファンたちの人気を呼んでいる。

同国では、90年代にドラゴンボールやセーラームーンがテレビで放映され、
若者のあいだで日本アニメのブームが起きた。スペイン語に翻訳された
マンガ本や、日本文化を紹介する雑誌も発行されるようになった。

ブエノスアイレス市内にある、日系2世が経営するグッズショップでは、
04年4月の開店以来、日本アニメの関連商品としてフィギュア人気に
火がつき、つねに30種類以上を日本から仕入れている。

「おたく」という言葉も、アルゼンチンのアニメファンのあいだでは、
日本と同じ意味で使われている。夏休みと冬休みに開催される
アニメイベントには、約3万人が集まるという。

http://www.asahi.com/international/update/0321/003.html

※画像:日本のアニメの人形を見る若者たち
http://www.asahi.com/photonews/image/gallely/TKY200603200092.jpg


39 :481:2006/03/21(火) 16:21:44
古い伝統をもつ我が国においても恐らく例外ではなく、地域を挙げて隠しているだけで
実はかなり一般的な風習である可能性がある。これは遅かれ早かれ明らかになるであろう。
(今回、詳細な技術情報をこういった場であえて開示したのはそのためである)。
我が国において蘇我氏による仏教導入が本格的に行われたのは、恐らくこの風習を
押さえる為という面も一部あるものと推察できる。この風習の最大の問題点は、
「人を騙して人を殺す」事を是とする点である。これは一種のミームであり、
公的機関ですら(特定外来生物法を悪用して)殺人を是とするミームがその地域及び
http://www.es.dis.titech.ac.jp/~park/book/meme.html
国内に万一かなり拡散した場合、日本国憲法イデオロギーと根本的にあわなくなる。そして、
その矛盾の一部が現在、北朝鮮拉致事件としてカモフラージュされているであろう大量殺人事件
として顕在化しはじめているものと推察できる。そうでなければCJD地域発生率と
拉致被害者発生率とが。秋田、新潟はじめあそこまで一致するはずがないであろう。

この風習を宮内庁が直接行うという事は当然ありえないが、国内で頻発している
当該風習のカモフラージュをバックアップするという事は、天皇機関説上の皇族が
この食文化系統の部族ならば当然起こりうる可能性がある。明治維新とはこの系統の部族による
クーデターと言う側面を持ち、食人を前提とした支配体制を地下で固めている可能性が
事実上出てきているならば、もはや本来は農耕文化の祭祀を司る皇室が治めてきた
日本国家は成立しにくくなる。それが現在の状況ではないか?立憲君主制である事を
全く無視した憲法蹂躙状況では、あらゆる面で矛盾が拡大している面も一部あるものと推察できる。


40 :481:2006/03/21(火) 16:23:49
(注意:>>38の「481」は私ではありません。正当な学術論議をお許しいただけないでしょうか?)

【秋田県の出生率低下に関する社会生態学的考察】

10年連続で自殺率が全国一高いだけでなく、出生率も10年近く全国一低い
http://www.ultracyzo.com/newssource/0308/03.html
という秋田県の出生率調査において、更に最も合計特殊出生率が低い地域が**市である。

この**市は、出生率が異様に低いだけでなく、幼稚園から小学生高学年にわたって
全ての学年で女子が多い事が公表されている。統計学的に明らかに有意な差が出ている。

一般的には男児の割合は0.516〜0.517で、女児よりも約6%多く生まれるといわれているが、
20〜30年間に先進国で男児の割合が徐々に低下し、日本では90年代後半に0.513まで低下
している事が報告されているため、 一時期、女児の方が出生率が高い地域は、『環境ホルモン
によるメス化』が疑われ、静岡県三島市のように新聞記事として発表されたケースもある。
http://www.kokumin-kaigi.org/

しかし秋田県の**市の例は、この静岡県のケースよりも男女性比の偏りが更に顕著で、
どういう訳か女子の割合が全ての学年で異様に高い。そのため筆者は数年前に**市において
環境ホルモン様化学物質の漏洩が起こっているのではないかと、当地域の油汚染土壌の状況を
現地調査した事がある。しかし何度か調査したものの異常値は確認できなかった。


41 :名無しさんの主張:2006/03/21(火) 16:24:25
新潟県北部も同類だね

42 :481:2006/03/21(火) 16:24:47
環境科学分野では、こういった原因不明の風土病(若しくは風土特徴)を示すケースを
『環境病』と呼んでおり、現在、環境ホルモン等の化学物質による影響が広く疑われ、
英国の一流医学誌『ランセット(Lancet)』に一市民が投稿・出版できた例もある。
The Male/Female Ratio of Fetal Deaths and Births in Japan (2000,Vol.356)
http://www.takagifund.org/05/r2004/01-010.pdf
しかし、本当に化学物質による影響であろうか?可能性としては物質論からだけでは見えない
精神論・風習論的な要因も無視できないと考えるべきではないだろうか?何とか論文にまとめたい。

筆者が巨大電子掲示板にて秋田県内の病院(産科等)を通した共食い(カニバリズム)風習の
可能性を論じた直後に、**市の公立病院の産科医師(及び院長他)が辞職している。この病院では
医師の半数(5名)が急に辞職に至っている。公立病院で医師の半数が急に辞職に至るというのは
経営赤字や開業理由では説明が付かない。病院経営が機能不全に陥り地域医療に
大きな影響が出るからである。経営赤字は慢性的なものであり急に医師の半数の首が飛ぶ事は考えにくい。

先住民イデオロギーの蔓延によって、医師と患者との信頼関係(ヒポクラテスの誓い)が完全破綻し、
亡くなった患者や胎児更には出生児を「食用」に供していた可能性も考えざるを得ない。実際、
秋田県では少なくとも昭和初期までは赤ん坊の間引きが日常茶飯であったという資料もあり、
その風習が「姥捨て山伝説(老人の間引き)」の流れを汲むと推測される毎年(春ー夏)に
秋田県にて繰り返される老人大量殺人風習と同様に現在も続いている可能性を考察から
捨て去る事が難しい。「赤ん坊」は美味とされているという説もある。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1138199682/ (投稿26−58)


43 :481:2006/03/21(火) 16:25:31
この地域では生まれ落ちた赤ん坊を、食用目的に間引いていないだろうか?そしてそのため
だけの生殖と出産を行っていないだろうか?そういった場合、生まれ落ちた女児は(秋田支配者層
からしてみれば)「飼育」後、水商売等に出し、男児は食べる。(人間牧場とも呼べる)そういった風習に、
地下で公立病院が関係していなかったか慎重な検証が必要である。万一、このような風習が
あった場合、当然、出生率は低くなる。せっかく生を受けて生まれてきた赤ん坊を食べてしまう訳
であるから、出生率は下がる。また男女の性比にも当然偏りが出てくる。そう考えれば
秋田県で起こっている主な現象と矛盾しない。またこういった土地の風習が行政によって地下で
「体細胞クローン技術」に結びつけば、際限がない弊害が出る。
http://www.nlbc.go.jp/chikusan/chikusanpanhu/P05-08.pdf

この地域では「ナマハゲという名の獣の匂いが立ちこめており」、山間部から包丁をもって
集団で人を襲って食べる、というナマハゲ風習を、数千年以上にもわたって、地下で
本当に続けている可能性が捨てきれない(地域の風習の力は強い)。またこういった
赤ん坊殺し風習は恐らく秋田だけではないだろう。日本全体で男児出生率が以前より
落ちているのは、こういった風習が全国各地に残っているからではないのか?そういった検証も
必要と思える。実際、男児割合が低いと公表された静岡県においても秋田県ほどでは
ないにせよ(原因不明の)CJD病(所謂、ヤコブ病)発生率が高い。これはやはり
「人食いに由来するクールー病」ではないのか?
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm
http://www.keisen.ac.jp/univ/session/97.htm


44 :481:2006/03/21(火) 16:26:08
**市の場合、公立病院が記事になっていたが、恐ろしいことであるが、こういった特定地域は
役所ほど信用できない。役所自体が人間を人間として扱っていない。そういったミームが
疑われるケースが他にもあり、この地域が関わって成立した特定外来生物法は
http://bio-diversity.hp.infoseek.co.jp/zakki/law.html
その狩猟民族ミームが結実した違憲法規(地下での人間適用)である可能性も否定できない。
この法律を地下で「駆除」や「除雪」と称して適用すれば行政機関による暗殺が合法化
されかねない条文になっている(当然、憲法の前文に反するため違憲かつ無効であるが)。
なお生態系というものは、必ずしも静的安定性を示すものではなく、動的安定性を示すケースも多い。
特に生態系の激動期に特定外来生物法の哲学を用いた保全生態学悪用が万一あれば極めて危険である。

人間の命の取り扱いに関してもこういった状況である可能性も出ているので、こういった地域では
あらゆる面で違憲・違法行政が公然と行われている可能性があり、それは教育・文化行政に関しても
例外ではない可能性が否定できない。例えばこの地域の教育委員会は管江真澄プロジェクト
なるものを莫大な税金を投入して遂行し観光の目玉に育成し印税収入等を上げているが、
http://www.akita-c.ed.jp/~hakubutu/kannai/masumi/masumi.htm
江戸時代末期の人物とされるその人物設定自体が「完全な捏造」である可能性が高い(刑法:詐欺罪)。
そういった組織的な詐欺犯罪を地域の教育委員会、博物館、大学が、何十人という規模で
確信犯的に公然と行っているのではないだろうか。宮内庁が断絶説(横田喜三郎)と称し、
「天皇」や「皇太子」すら捏造設定しているためか、地域の秩序破壊が著しい。宮内庁が
莫大な税金を使って、事実上の詐欺行為を行っていたら地域はもたない。


45 :481:2006/03/21(火) 16:27:36
環境病、というものは非常に(かつ非情に)厄介な側面がある。環境ホルモンやダイオキシンといった
化学物質よりも、(先住民イデオロギーに基づく)その土地の風習の方が遙かに危険かつ不審
であるケースも当然出てくる。地域自体を不審者扱いしないと改善できないような問題も当然出てくる。
http://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.NewsPack.npnews?newsid=2006021301001849&genre=economics
行政自体が先住民イデオロギーで正当化された「大量殺人を含む違法行為集団」になっている地域が
出ている可能性がある以上、国会にて新たに特定在来地域管理法を設定し、
文明共生論を根底から考えていく必要があろう。そしてそのためにはどうしても宮内庁の二重構造撤廃が
必要不可欠である。断絶説(横田喜三郎)の下で「天皇」や「皇太子」が、万一、明治維新時のテロに
よって不当に設定された食人部族系のマガイモノならば北朝鮮拉致事件として「誤解」されているであろう
国内先住民系による大量拉致殺害被疑をはじめ先住民は何を行っても構わない状況につながりかねない
からである。社会生態学的に分析する限り、1日も早い『真の天皇制復興』が望まれる状況としか言えない。
皇族がマガイモノならば日本がもたない。


46 :481:2006/03/21(火) 16:31:43
【鶴の恩返しと天皇機関説に関する社会生態学的考察】

「鶴の恩返し」はやはり東北だった。

寓話の内容から見て、人食い風習と農耕風習の境界地でないと
こういった昔話は生まれない。「鶴の恩返し」を生んだ山形県南部は当時その境界
にあったのかもしれない。実際、山形県南部には葬式前に遺体を奪いにきた山の民を
http://www.city.nanyo.yamagata.jp/webs/rekisi/yuzuru/
仏教寺の和尚が一喝したという逸話も残っている。この地では人食い風習はむしろマイノリティなのだろう。
秋田県のような人食い風習が特に強い可能性がある地域では この手の寓話は生まれようがない。

この寓話で出てくる「鶴」は恐らく「人食い風習部族の娘」なのだろう。
「決して見ないで下さい」と農耕民族の家族に強く言って、
人間死体を加工していたものと見られる。加工製品は人肉食以外にも恐らく革細工か
あるいは毛髪細工と推測され、その製作過程を農耕民族の家族に最後に見られた
ため、山に帰っていったものと見られる。農耕民族の家族にとっては
人間死体を加工するその娘の姿は、もはや人間ではなく、人間以外の動物にしか
見えなかった。そしてそれを娘の美しさを加味して「鶴」と呼んだのだろう。


47 :481:2006/03/21(火) 16:33:07
「人食い風習部族の娘」としては何らかの災難から助けてもらった農耕民族の家族に
精一杯の誠意を尽くした。しかしその誠意は人肉、人革に由来していた。
しかしそれでもその娘にとっては他に恩返しの方法が見つからず、精一杯の誠意を
尽くした。ただ最後には人間死体加工の現場(一種の資源循環技術)を見られたため、
農耕集落を去らねばならなかった。そういった悲しい話がベースなのだろう。

恐らく日本昔話にはこういった話は沢山あるだろう。
そしてその姿勢が現在も息づいている。

現在の天皇機関説上の「皇族」は坂上田村麻呂時代の俘囚政策によって全国拡散し
長州藩に定着したこの系統の部族なのであろう。社会生態学的に考えた場合、
もし横田喜三郎の断絶説が事実ならば、多様な狩猟民族と農耕民族との文明共生を行うためにも
この点のリビジョニズム(歴史修正主義)が求められるように思えてならないのである。


48 :481:2006/03/21(火) 16:34:57
【「文明の衝突」の時代から「文明の共生」の時代への転換に向けての社会生態学的考察】

冷戦後の現在、「文明の衝突の時代」と言われているが、
文明の衝突ではなく、文明の共生を考える際に、
大切なことは、まず互いが互いをよく知る事であると確信する。

我が国は明らかに多様な文明が混在している。単一文明ではない。
そしてそれらが実はあまりにも違っている。それをまず知り、その上で
共生を考える事が大切であるように思えてならない。

知りすぎたから消す、という方向性ではなく、
互いに文化風習をよく理解するよう勤め、平和的に文明共生のあり方を
共に考えていかないと、三島由紀夫、相沢中佐らの悲劇が今後も続きかねない。
何としても暴力は避けねばならない。暴力を使わずに文明を共生させる。

ここに真実の一端を書いた以上、もはやあまりに多くの国民が呼んでしまっている。
(そしてそれが大切であると私は考える)。互いが互いを知らないと文明は共生しにくいからである。
そういった方向性を共に考えていただければ幸甚である。



49 :481:2006/03/21(火) 16:44:08
【先住民系犯罪に関する社会生態学的考察】

先住民系犯罪が厄介なのは、2つの理由による。

1つは先住民のバックに天皇機関説・断絶説がある事である。
現在、皇居で「天皇」や「皇太子」を名乗っている者が、先住民(長州藩の部落住民系統)だった場合、
宮内庁が先住民系犯罪をサポートすると考えた方が自然である。

2つめは先住民に警察・消防関係者が多い事である。
秋田県にて毎年、繰り返されていると見られるナマハゲ系の大量殺人の実態は
ここに本質の一端があると推察する。そういった場合、実際は大量殺人であるにもかかわらず、
表の統計上には数値が出てこない。数値上では秋田は日本で最も安全な県になっている。
しかし、実態は以上の如くなのである。警察・消防関係者が多数加わった可能性がある
ナマハゲ犯罪には誰も口が出せない状況に当然なる。恐ろしい県である。
このナマハゲ犯罪には当然、県警は動けない。動けるとしたら東京地検特捜部であるが、
東京地検も実は先住民系ならばやはり動けなくなる。また宮内庁が東京地検を妨害するだろう。

恐らく同じ事が北朝鮮拉致事件と「誤解」されれている大量殺人事件にも言えるだろう。
江戸時代に非人集落と呼称された部落住民(先住民系)の一部は「伝統的な生業」として
警察業務の一翼を長く担ってきた。人を狩る事が仕事になっていたのである。
その流れで現在もかなりの人数が警察機構の一翼を担い、それにも関わらず
昔からの「恐るべき食人風習」を捨てきれない傾向をもつ人達が、
どうしても一定割合で出てしまう。数千年以上、続いた風習とはそれ程までに強いもの
なのである。恐らく全国の警察上層部も苦悩しているであろう。そしてその苦悩が「北朝鮮拉致」
という形になったのだろう。そう考えれば全ての報道と矛盾しない。

自分は、こういった学際研究(社会生態学研究)はやはり必要と考える。
社会にとってやはり必要と考える。多くの方が犠牲になっている。
冷静に「文明の共生」のあり方を考えるべきではないだろうか?


50 :481:2006/03/21(火) 16:44:47
北朝鮮拉致事件カモフラージュ説の挙証責任がもし問題とされるならば、
以下の3点を調べれば一定の手がかりになるであろう。

1)北朝鮮からの「帰国者」陣の血液中のダイオキシン類異性体分析:
ダイオキシン類は異性体数が数百もあり、しかも極めて分解しにくい。従って血液中にも長く留まる。
http://www.towakagaku.co.jp/gyoum/keisoku/keisoku01.htm
また食物連鎖を通して主に魚介類に蓄積し、世界中のどの地域でも、ダイオキシン類の
ある程度の摂取なしには生活していけない。そしてこの各々の異性体パターン及び量は地域性を持ち、
北朝鮮に長く滞在したのが事実ならば日本人であっても北朝鮮国民に特徴的なパターンを示すはずである。
よって「帰国者陣」の血液分析をダイオキシン異性体に着目して行う事は、真偽の手がかりにつながる事が
期待できる。

2)北朝鮮からの「帰国者陣」の語学試験:
日常会話程度といえども二カ国語に精通するのは難しい。また地域によって方言や隠語もある。
もし本当に北朝鮮に長く滞在していたならば、少なくとも日常会話(朝鮮語)は出来ないと生きていけない。
蓮池氏のようなインテリ以外の帰国者陣にこの点の確認を口頭試問及び筆記試験で行い、
語学スキルを詳細に解析すれば本当に帰国者なのか一定の手がかりがつかめる事になる。

3)北朝鮮からの「帰国者陣」のDNA鑑定:
「帰国者陣」と元々日本にいた親との仲が悪い場合、本当の親子でない可能性も考えないといけない。
その場合、Y染色体ハプロタイプ分析やミトコンドリアDNA分析などが有効となる。またそのパターンは
地域住民の遺伝特性とも一致していないと不自然となる。この点も真偽の手がかりにつながる事が
期待できる。


51 :481:2006/03/21(火) 16:45:18
何度も議論してきているように恐らく北朝鮮拉致事件とされる問題の少なくとも一部は、北朝鮮ではなく
人肉食目的の国内の先住民系による集団殺人であろう。何千年にも渡って人を殺して食べてきた部族は
その味を忘れられない。地域の風習とはそこまで強い。そして天皇機関説上の天皇や皇太子が
食人族系(長州藩の部落住民)ならば、その人肉食風習に対する特権を守る可能性が否定できない。
その場合、恐らく横田恵さんのような(決して本人が現れない)異様な状況になりうる。帰国者から
「お母さんのよう」と絶大な信頼を勝ち得た中山元参与(次期外相候補)にせよ、北朝鮮に「強い態度」を
示し続ける安部幹事長(次期総理候補)にせよ全部分かった上で、カモフラージュしている可能性が否定できない。
すなわちこの国内大量殺戮問題から国民の目をそらすために異様なスケープゴート政策・カモフラージュ政策を
大規模に採用している可能性が否定できない。ここ数年、凶悪事件として報道されているものの大半が、
大衆操作目的の実態がない情報操作である可能性すらある。我が国において食人風習は予想以上に
はびこり、国家のあらゆる面に大きな歪を来している可能性がどうしても否定できない。

我が国は今一度、仏教をはじめとする伝統宗教導入を本格的に考えないといけないのではないだろうか?
かつて仏教を大規模導入した聖徳太子と蘇我一族自体も実在していなかった可能性も一部で指摘されているが
その真偽がどうであれ、現在日本には『食人ミーム』を軽減可能な宗教革命自体は、どうしても求められるよう
思えてならないのである。


52 :481:2006/03/21(火) 16:49:23
【北朝鮮拉致事件とカニバリズムに関する社会生態学的考察】

行政殺人(暗殺)の多くと人喰い風習殺人の両者の共通点は
拉致して死体処理するために、ターゲットが忽然と消えるという点である。
そしていずれも行政と警察が公式非公式を問わず関与していないと行えない。
そのためこういったケースでは警察は捜査しない。江戸時代に非人集落と言われ
人食い風習が続く部落集落出身の治安関係者は多いと見られ、身内を捜査したくない
からである。そのため行政統計上は殺人として処理されず、多くは失踪の形をとる。
そういったケースが横田恵さんはじめ数百人以上もでている。また遺体を更に巧妙な形で
平然と食べる事が目的の場合は、(秋田県のように)葬式前に遺体を解体し、平然と
食べればよいと秋田県民の一部は考えているであろうので行政統計上は自殺や病死の形態を
装う事も多くなるものと推測できる。またこういった恐怖の人食い行政制度を気付かせないために
極度の監視システムを全国の各家庭に導入しこの歪に気付いた者を抹殺(暗殺)していっている
ものと見られる。ここまで来れば国民の多くは既に家畜人と言えるかも知れない。多くの国民は
気付いていないだけである。映画『マトリックス』と状況が似ている。

こういった状況が実はずっと続いてきたと見られるが、警察犯罪の側面を併せ持つであろう
ので、誰もが対処できない。この問題に最初に声を上げたのが横田恵さんのご両親である。
娘が忽然と消えた悲しみがご両親を何十年も動かし、政府に訴え続けた。
政府は全てわかった上で、やむをえないので設定したのが「北朝鮮拉致事件」であろう。
そのための情報操作プロジェクトチームが以下のURLメンバーに含まれると見られる。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1880/people_4.html
URLを開けて頂ければ明らかだが、主要メンバーは警察官僚経験者で、
当然ながら東大法学部の出身である。東大解体が急務と考える所以の1つである。
天皇機関説・断絶説同様、東大法学部閥はオウム真理教事件でサリン製造を
担当した可能性が捨てきれない農学部閥と同じく、日本を滅茶苦茶にしている
としか思えないのである。


53 :481:2006/03/21(火) 16:50:18
このURLにて帰国者に150万円のネックレスを贈ったとされた人物も疑わしい。
帰国者陣は全員、恐らくは「芝居」であろう。そして芝居として中山元参事に「お母さんのよう」
といった信頼を寄せていたと演出していたものと見られる。プロの脚本家が関与しているのだろう。
中山元参事も当然知った上で国民を騙していたと推測する。この愚民主義は統治行為論では
説明が付かない詐欺犯罪(刑法)あるいは殺人罪(刑法)共犯と考える。(次期総理とされる)
安部幹事長も北朝鮮とは実はかなり昵懇で、ノムヒョン大統領がノーベル平和賞を受賞した
経緯と似た形で、北朝鮮に援助(金)を行う見返りに「芝居」に加わって貰う方式をとったと
論理推定しても不自然ではない状況である。実際、安部幹事長は(最も効果がある)パチンコ
資金送金の凍結だけは口にしていない。グルと見られても仕方がない状況である(日朝関係が
予想以上に良い事は望ましい事ではあるが)。横田夫妻は恐らくこの背景に既に気付き、
怖くて発言できなくなっているものと見られる。最も信頼していた政府や警察そして皇室が
加害実体に近いならば恐怖で凍り付いてしまう。今までの日本史では決して見られない状況と
判断する。

なお架空設定と見られるシン・ガンス等に今回、逮捕状が請求されたとの報道があるが、
もし逮捕されるとしたら、それはスケープゴート冤罪である。カモフラージュ政策と
スケープゴート政策で対処するしかないとお考えになっているのは残念でならない。
架空の人物を設定する手法が疑われた他の例としては、9・11があげられ
ビンラディンやザカルウイ更には拘束後のフセインなどが実は架空である可能性が
国際政治アナリスト田中宇らによって長く論議されている。この行政犯罪のミームが
日本流に進化したのがシンガンスであろう。いつまでこのような欺瞞を続けるつもりだろうか?
またこういった大量殺人の実体を隠すために、行政殺人企画を頻発させたり、
全く考えられない異様な対応を強行しようとしたりする手法は、正当とは言えず、
『仏の心』に返る必要があるように思えてならないのである。このような状況がまともと
言えるであろうか?多くの方々が亡くなっている。『仏の心』に沿った行政を行って欲しい。


54 :名無しさんの主張:2006/03/21(火) 16:52:29
先生!おかげさまで2chでスレたてれました
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧              ____________
__( *´∀`)__   Λ◎Λ  /
| __ ( つ_つ__|  (・∀・ )< よくがんばったね。後で見てみるよ
|\⌒⌒\|     |\ (\ / ) \____________
|  \   =======  \|__Ω____|
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|_(___)
  \ |_______|
.
>>1の主治医です(以下略)
__  _____________
    ∨      カタカタ
        ピーー ____ ___
   ∧◎∧     ||\   .\  |◎ |
  ( ・∀・)    ||  | ̄ ̄|  |:[].|
 ┌(つヽ /つ/ ̄l| / ̄ ̄/  | =|
  |└ ヽ Ω |二二二」二二二二二二二二」
   ̄]|| |  | |  | ||       | ||
  / ̄|(_)_)/ .||       / ||
  ◎  ◎   [___||      .[___||




55 :481:2006/03/21(火) 16:53:38
彼らは決してCJDの地域分布に関する環境医学的解析を始めようとしない。
もし客観的に扱おうとするならば、多面的に選択肢をあたり、1つ1つ間違った方向性を
潰していく方向性をとるはずである。それにも係わらずCJDに関しては調べようともしない。
その一方で、行政殺人(暗殺)の兆候が明らかに確認できる。この事実は裏を返せば
秋田クールー病と私が提唱している環境医学的状況が、真相に迫っている事を
意味している事に他ならないとの見方も出来る。

このような背景を考えると、環境医学、社会生態学が学問として持つ重要性が
今後益々大事になってくるよう思えてならない。こういった新たな学問分野はどうしても
必要である。多くの分野の研究者が手を取り合って初めてこういった学問が開拓できる。
それを前提に社会生態学の益々の発展を祈りたい。

(追記:最近、東大脳やらドラゴン桜やら東大キャンペーンが活発化しているが、
力を持ちすぎて権力の暴走が激しすぎて、今や国家の諸悪の根源の一つとなったと見られる東大及び東大閥は
解体させるしかないと信じてやまない。東大と天皇機関説が解体しない限り、日本の明日は暗いであろう)

56 :481:2006/03/21(火) 16:55:38

科学のあり方
http://www.mirai-city.org/bbslog/log5.html

以前、『ナチズムと大学』という本を読んだのですが、ワイマール時代の
ドイツにはナチスに批判的な学者も数多くいたようです。しかし、「新しい
時代をつくるために学者も協力しなければならない」というような社会責任
論が盛り立てられて、価値フリーではなくなり、一部の御用学者や学生に
「反社会的」とレッテルをはられた研究者が追放されたために、ドイツの
学問界がとんでもない方向に走っていったように思います。

(上はURLの全文引用)



57 :481:2006/03/21(火) 16:56:18
書評:ナチス・ドイツの有機農業―「自然との共生」が生んだ「民族の絶滅」

ナチスと有機農業の結びつき
http://dan21.livedoor.biz/archives/cat_64919.html

ナチズムと優性学の深い関係について、以前研究者のインタビューに基づいてeditor's note
に書いたことがあった。ナチズムは生命というものにただならぬ関心をもち続けていた。
しかもそれを称揚してきたという事実。ナチズムを単に全体主義と理解しただけでは
見落とされてしまうこと。

ナチズムが孕んでいたより根源的な病巣がこの事実から透けて見えるのである。
それは何か。自然への共感、自然との共生という思想だ。

今日私たちは「自然環境の保全」という問題に関心をもっているが、
ナチスもまた生命を中心に置いた「自然環境の保全」に強い意欲を示していた。
そしてナチスは、その一環としてバイオ・ダイナミック農法という有機農業を再構築し、
実践していたのであった。

こうしたナチズムの自然観は、今でいうディープ・エコロジー運動と強い親和性をもつ。
人間非中心主義=生物圏平等主義であるディープ・エコロジー運動と、
ナチズムはきわめて近接した関係にあるのだ。

しかし、なぜナチスは、そうした平等主義を自ら裏切るような大量虐殺という暴挙に突き進んだのか。
ここにこそ、ナチズムの最も本質的な問題が潜んでいる。そして、生命=いのちを考える重要な鍵も
ここにあるといってよい。藤原辰史さんの『ナチス・ドイツの有機農法』(柏書房)を読んで、
こんなことを考えた。この本は、自然との共生という言葉の裏に潜む、恐るべき思考の退落を
詳細な資料読解から明らかにした。『談』のテーマと大いに関連するので、
ぜひ機会があれば著者にお話をうかがいたいと思っている。

(上はURLの全文引用である。秋田県農業との共通性を考えざるを得ない)


58 :481:2006/03/21(火) 16:57:29
人間性なき医学 ナチスと人体実験
http://www.moriyama.com/2001/sciencebook.01.4.htm#sci.01.4.03

(アレキサンダー・ミッチャーリッヒ、フレート・ミールケ 編・解説 
金森誠也・安藤勉 訳 発行:ビイング・ネット・プレス 
発売:星雲社 2300円 ISBN:4-434-00921-4 原題:Medizin Ohne Menschlichkeit)

1949年に刊行された、ニュルンベルク裁判記録の抄訳。
ひたすら、ナチスの悪逆非道としか言いようがない犯罪的実験行為の描写が続く。
暗澹たる気分になる。実験は、まさに筆舌に尽くしがたい非道さで、とても書く気になれない。
訳者らがいうように、彼らは知性高いエリートコースの人間だったはずなのである。
ヒトの持つ残虐性の発露、あるいは人間を単なるモノとして扱える心の動きに、
人間というものの得体の知れなさを感じずにいられない。

(上はURLの全文引用である。秋田ナチス行政との共通性を考えざるを得ない)


59 :481:2006/03/21(火) 17:01:36
ナチス・ドイツの有機農業 「自然との共生」が生んだ「民族の絶滅」
藤原辰史、柏書房、2005/11/13
http://www.cc.mie-u.ac.jp/~qc00235/html/dokusyo.html

ナチスドイツで有機農業が押し進められていたというのは初耳であるが、
そのことをホロコーストと接点で捉えた筆者のオリジナリティはあかぬけていると言えるだろう。

ルドルフ・シュタイナーのバイオ・ダイナミック農法については言葉程度で
ほとんど内容を理解していなかったが、その農法が「生命法則農法」という名に変わりつつも
ナチスドイツで取り入れられたのは、本書に書かれているように、輸入が絶たれて
化学肥料の不足が憂慮されたドイツがその物質循環機構を活用して単に無駄を無くす
ということだけではなく、そのエコロジー思想によって動物や植物との共生を重視する農業
に向かわせることで、「人間非中心主義思想」へ発展させて他民族との共生を
排除しようとする意図も働いていたのであろう。

本書のすばらしいところは、農学とは異なる分野に所属する立場でありながら
多様な文献の掘り起こしを行って、バイオ・ダイナミック農法の現場は技術を
明かすところから取り組んでいること

(以上、全文URLである。当該書籍及び書評は、秋田県の循環型農業政策を考える上での参考資料になりうる)


60 :481:2006/03/21(火) 17:02:20
【サリン製造場所に関する社会生態学的考察】

社会生態学的に分析した場合、オーム真理教事件は教団単独では起こりようがない。

@オーム真理教関係者による「天皇機関説上の皇室メンバー」HPの長期公開:
A当時の警察庁長官狙撃者への不起訴処分(検察支配者関与の可能性):
B口封じと見られる当時の教団幹部への暗殺処分:
C日本の官僚システムは極めて優秀であり国内の全ての団体は官僚制度による
  情報管理下にある以上、教団の単独行動は事実上、不可能である事:

前述したが、こういった状況下で、他人に冤罪を組織的に被せた河野氏冤罪事件
において、自分の妻も廃人化された河野氏に、警察やマスコミは次から次へと罪を被せ続けた。
彼らは全てわかった上でそういった事を行った可能性がある。 河野氏に罪を被せ、
鳥インフルエンザ騒動での畜産業者がそうなったように、 自殺に追い込めば、(皇室犯罪の
可能性が捨てきれない)オーム真理教の実体を隠せるからと見られても仕方がない状況にある。

その際に、理論武装を行った可能性があるのが、東京大学農学部の当時の教授である。
東京大学農学部は、有機化学を専門とする教授を、週刊誌やマスコミに頻繁に登場させ、 」
表面上は河野氏を好意的にサポートするかのような形で、(劇物扱いに必須な強制排気装置
すらない)河野氏の自宅でサリン製造が可能である事を繰り返し繰り返し説明し、
その結果、冤罪騒動が急拡大した。


61 :481:2006/03/21(火) 17:13:55
オーム真理教が天皇機関説上の皇室メンバーが関与した官僚犯罪だったと仮定した場合、
官僚を支配するのは東大閥なので、当然、東大閥の一部が少なからず教団内外で関与してくる。
実際、教団内部の東大関係者は検挙されたが、東大閥の一部によって再就職等において
手厚い保護を受けていると言われ、東大閥という組織の一部の行動だった事を伺わせる傍証となっている。


62 :481:2006/03/21(火) 17:16:17
と言うことは教団外においても当然、東大閥の一部がサポートし、事実上の技術指導あるいは
サリン製造担当を行っていないと、むしろ不自然となるという見方も出来る。その場合、サリンを
製造担当する東大閥の教団外部門は、サリンと構造式が非常に似た有機リン剤(すなわち農薬)を
日常的に生産可能な東大研究室となる可能性も1つの選択肢として当然考慮せざるをえなくなる。
サリンは非常に効力が高いので松本サリン事件や地下鉄サリン事件で使われたサリンは全部合わせても
実際は少量であり、工場レベルではなく大学研究室レベルで生産可能な範囲である。またその製造は
合成式自体は単純でも生産物が高度に危険なので高度に訓練を受けた技術者と高度な設備がある
研究室でないと実際は対処不可能で、当時、報道された教団内の大学院修士課程修了者クラスの
若者1名かそこらでは難しい。また教団の合成装置とされて放映された映像も不必要に大がかりであり、
逆に不自然である。それにも関わらず、東大農学部の有機化学の教授は、(製造現場とされた自宅に
劇物扱いに必須な強制排気装置すらなく、大学関係学部すら出ていない)河野氏の自宅で
サリン製造が可能である事を繰り返し繰り返し説明し、その結果、冤罪騒動が拡大し、河野氏は自殺に
追い込まれる寸前だった。もし彼が自殺してしまえば作り上げられた状況証拠と大衆操作世論から
全ては彼の責任にできる状況だった。巧妙な情報戦術である。これは当該東大農学部教授が
本人の実際の意志はどうであれ(皇室関与の可能性が疑われる)オーム真理教・情報戦部隊の一翼を
担った実績がある可能性を意味すると疑われても仕方がない状況にあると言える可能性がある。その場合、
高度な有害化学物質であるサリンを製造したのは本当は誰なのか?恐らく報道された内容とは
違っているのではないか?(そもそもこの手の報道で真相を伝えている例の方が少ないのは常識である)


63 :481:2006/03/21(火) 17:16:48
すなわち、社会生態学的に分析した場合、天皇機関説上の皇室メンバーがこのオーム真理教事件に
関わっているかどうかで、ものの見方が全く変わってくるのである。当時の警察庁長官が狙撃された事を
現在の警察庁は重く見て今後、再検証を進めていくものと推測できるが、上に述べた本当のサリン製造場所
に関する再検証も必要であるよう思えてならない。恐らく今まで報道されている内容と「事実」とは違っている
のではないだろうか?また首謀者とされ死刑判決を受けた麻原某に関しても他人の罪を被せられた冤罪
の可能性も考えないと人1人の大切な命を公権力が奪ってしまう危惧がある。盲学校を卒業した無職の
人間に(学歴至上主義の)多くの東大関係者が教団内で帰依したとは思えない。目が見えない事を
良いことに、彼をダミーとして利用したと考えた方がむしろ自然である。司法関係者は麻原某に当事者能力が
ない事を実際はわかっておいて彼をオモチャにした上で殺して口封じしてしまおうとしているという可能性は
否定できるだろうか?人の命は大切に扱われるべきである。慎重に再検証する必要があるように思えてならない。

なお東京大学農学部は前述したように行政殺人を正当化可能(違憲であるが)な特定外来生物被害法の
制定時理論武装および実行にも深く関わっている。この法律は密かに人間を殺せるであろう点で、戦前、
悪名高かった治安維持法より、遙かに凶悪、ナチス的である可能性が否定できない。そういったミームがある
という背景を踏まえた上で再度、サリン製造場所の検証を慎重に行っていく必要があるよう思えてならないのである。


64 :481:2006/03/21(火) 17:18:09
【人間死体売買に関する社会生態学的考察】

以下の新聞記事は恐らくカニバリズム(共食い)と関係しているであろう。
BSEとされている問題の一部は実はこれであろう。人肉売買はどの国でも地下では
珍しくない状況と推測できる。部族性に関連した人肉マニアが一定割合でおり、中には
殺して食べるのが好きなマニアもいるのであろう。日本ではそれは北朝鮮拉致として
カモフラージュされている先住民犯罪と分析している。そしてこの風習が日本で最も激しいのが、
CJD発症率で見る限り、ダントツで秋田県であり、土地の役所や警察が深く関与しているもの
と推測している。そしてそれを学問的に指摘し健全化を試みている者を、このまま何度も
暗殺を試みるならば今後は秋田県の米を県外民は買ってくれにくくなるのではないか?現時点でも
県産米「あきたこまち」の入札率が3%にまで落ち込んでいる。何としても平和的に健全化すべきである。

              ◆

遺体組織摘出、売り飛ばした罪で4人を起訴 米国(2006年02月24日19時12分)
http://www.asahi.com/international/update/0224/009.html

 人体の組織提供にかかわる会社社長が葬儀店経営者と共謀、ニューヨークなど
三つの州で死亡診断書や臓器提供同意書を偽造し、遺体から摘出した。
葬儀店経営者は1体あたり1000ドルを受け取り、組織提供会社社長が組織を摘出、
1体あたり7000ドル、全体で数百万ドルを稼いでいたという。
 組織提供に適さない高齢者や病死者からも摘出され、管理もずさんで、
数十の葬儀店、数百の遺体を巻き込んだ事件に発展する可能性があるという。

(以上は朝日新聞の抜粋引用)


65 :481:2006/03/21(火) 17:19:17
【「秋田の春」に関する社会生態学的考察】

秋田では雪が溶け始め、春がやってきつつある。
地域新聞は春の訪れを喜ぶ記事を掲載し、長い雪国の冬が今年も終わりつつある。

しかし秋田の老人達は、毎年春の訪れを恐怖と共に迎えているであろう。
ああ、今年もまた春がやってきた。山林放置の形でいつ殺されるかもわからない。
そういった恐怖に秋田の老人達は、春の度に囚われているのが実体であると見られる。

秋田の老人にとって、春とは「死の先触れ」に他ならない。
毎年、相当数の老人達が、殺されて食べられていると見られる。
地域新聞は殺して食べる方であるから、春を喜べるのであろうが、喜べない住民も
毎年相当数いる事を知るべきだ。

「人の足を踏みつけたとき、踏んでる人は踏まれた人の気持ちをわからない」
ホロコースト(大量虐殺)を行なっているサイドはそれをホロコーストと自覚していない。
役所が警察が地域新聞が平気でホロコーストに加わっている。そう考えないと毎年
このような事は起こりえない。人間を大切にしない、人間の尊厳を考えない恐ろしい県である。
そういった自覚がない。そしてその共食い風習の全国波及が北朝鮮拉致につながり、
天皇機関説がそのバックにいる。また韓国でも同様の事が起こっていると推測でき、
共同してカモフラージュしているのだろう。

秋田県は「人間の尊厳」「生命の尊厳」が他県とは全く違う。憲法も法律も守らない。
平気で他人を騙して殺し、その肉を喰らう。大量虐殺が毎年行われている。
秋田県にコンプライアンス精神を定着させるには、こういった公開学術討論で、
まずその自覚を行ってもらう事が第一歩となる。そうしないと大量虐殺は今後も続く。
今年の春はどうなのだろうか?また老人達が山で大量に不自然死するのだろうか?全国による注視が必要である。

66 :481:2006/03/21(火) 17:35:36
【秋田県の自然生態と文化環境】

バイラーとノイゲバウアーが、現代における「極右」という概念を、
ナチズムのような危険な考え方のみに限定的に用いるために整理した特徴とは、
1.民族共同体の思想、
2.民主主義批判、
3.強力な共同体という思想、
4.共同体イズム、
5.自民族中心の歴史像、
6.贖罪の山羊の設定・殺害、
7.攻撃的・権威主義的思考行動パターン
の7つとされている。
http://www.geocities.jp/araikoi/report2.html

この中でも、ナチズム特有と思われるのは、
6の贖罪の山羊の設定・殺害と、
7の攻撃的という点
と言われている。


67 :481:2006/03/21(火) 17:36:36
この条件で分析する限り、毎年、大量の殺人被害者(老人達、出生児他)を出していると見られる
現在の秋田県地域はナチズム、危険な極右そのものであると認定できる。

この点、地域行政当局及び住民は気が付いているのだろうか。あまりに常軌を逸した手法が多い。
そして自らはそれで当然だと考えている。その結果として毎年、相当数が亡くなっており、そういった
亡くなった方々から見た視点での発想を共同体挙げて拒否している状況にあるように思えてならない。

このナチズムは既に(平安時代の俘囚政策によって)全国拡散しているものと見られるが、このまま
この方向性で進むことは極めて危険であり、そのナチズム立法として、この地域の治安関係部門長が
策定に一部関わった特定外来生物被害法を今後、真剣に考えていく必要があると考える。
この法律は恐らく先住民系支配立法である側面を持つ。そしてそのバックには当然、天皇機関説がある。
移民者が多い欧米にはこのような哲学の法律はなく、21世紀に益々大事となる『文明の共生』を
考える上で、本法律の方向性・哲学は危険な面が強い。

特定外来生物被害法は本来は自然生態の分野の立法であるし、マスコミではそのように報道されている。
しかしながら自然生態に関する立場からこの法律内容を熟読する限り、極めて不自然な点が幾つか確認できる。
すなわち自然生態はもはや自然生態だけでは把握する事ができない時代になっている。様々な角度で眺めて
初めて自然生態に関する立法が理解できる。そういった時代になっていると見られる。そういった意味でも
『環境学』は新たな時代を迎えていると言えよう。


68 :481:2006/03/21(火) 17:40:03
食人鬼(じきにんき)   小泉八雲
http://homepage2.nifty.com/onibi/jikininkiyabu.html

「……昨晩、あなた樣の眼の前で、亡骸とお供物をむさぼり喰らふたは、實は、この私めでござつた……」

「……左樣、國師樣、私は、……人の肉を喰らふ……食人鬼(じきにんき)なのでござる!……」

「……國師樣! 後生でござる、お願いでござりまする、我が爲に施餓鬼會を修されんことを!……
どうかあなた樣の御法力により、我をお救ひ下され! この恐ろしい苦界から、速やかに拔け脱すことが出來まするやうに――」

――そう請ふたかと思ふと、庵主の姿は、忽然として、掻き消えました。

――同時に、庵室もまた、消え失せてをりました。

以上、全文URLからの抜粋引用


69 :481:2006/03/21(火) 17:41:15
【秋田県の竿灯祭とは自宅盗聴風習祭か?】
  〜環境病とは地域の業病である〜

秋田県独自の風俗の象徴として竿灯祭がある。
http://www.kantou.gr.jp/kigen.html
http://apple3.cool.ne.jp/higashi/akita/kanto.htm
http://www.geocities.jp/mirai21mirai2002/kanto.html
ワームホール理論(カリフォルニア工科大学)等の発達により
時空操作技術が地下では一般化していると見られる現在では
「時空に関する議論」はあまり意味をなさない事を前提に、この竿灯祭を分析してみた。

その結果、この祭は秋田県独自の風俗である全県網羅型の自宅盗聴犯罪
( 県内の全ての居住者110万人の自宅の夫婦寝室、風呂場、便所等を、
その地域地域の官民で網羅的に盗聴し、異端者を見つけ次第排除する
秋田ならではの奇習)を「祭」に昇華させたものである可能性が現在、
出てきている(武富士会長が社員の自宅盗聴で逮捕された例がかつてあった。
他県では法規に拠らない自宅盗聴の無制限な拡張は逮捕対象の犯罪に
他ならないだけでなく、精神文明の退廃を意味する)。


70 :481:2006/03/21(火) 17:42:01
竿灯祭を幾つかの要素に分解したものを以下に列挙する。

1)竿灯が秋田県の全住宅地域に網羅的(半径約5kmおき)に配置されている
高さ15m程度の自宅盗聴用八木アンテナに酷似している。
2)竿灯に灯す多数の電灯が、「電気技術」に関するテーマである事を暗示している可能性がある。
3)竿灯の起源とされる「(病魔、邪気を払う)ねぶり流し」とは、共同体からの異端者排除がテーマとされている。
4)「竿燈の竿先に付けた御幣に共同体の病魔や邪気などの災いを移行させ旭川に流す」
という風習は、東北学の提唱者である赤坂教授がこの地域について指摘した
「共同体の起源に深くかかわる供犠、それを再現しつつ隠蔽する人身御供譚」風習
http://www.shin-yo-sha.co.jp/essay/y-muguruma.htm
すなわち、「スケープゴートに共同体の罪を背負わせ、あるいは共同体の重い罪から
世間の目を背けさせるために利用して人身御供にする」と酷似している可能性がある。
5)「女共が笛を囃し、男共が奇抜な格好で竿灯を上げる」というスタイルは、
「女共が自宅盗聴情報を騒ぎ立て、男共が違法手段で自宅盗聴制度の設置を進める」
という秋田県の地下風習に酷似している可能性がある。
6)竿灯の提灯に参加団体の名前が記されているが、それは町内会、会社から
各種学校まで及ぶ。これは秋田県民110万人の集団自宅盗聴犯罪が、町内会、会社から
学校まで及ぶ驚異的な単位で網羅的に行われている地下風習を示唆している可能性がある。
7)ナマハゲ等の秋田県の祭の多くの起源は非常に古いにも関わらず、
竿灯祭だけは「江戸時代」以降と比較的新しい。しかも秋田県の「江戸時代」
の統治に関係した家系関係者が、同じく江戸期と営利目的で捏造詐欺設定された
と見られる菅江真澄プロジェクトにも同じく関係している模様である事。


71 :481:2006/03/21(火) 17:51:53
以上、7つの根拠により、秋田県の竿灯祭は、表の世界で説明されている起源(稲穂)とは
異なる可能性があり、近年に人為的に作られた異様な歪さを持つ可能性が否定できない。
http://taihijo.hp.infoseek.co.jp/
祭というものは文化人類学の解析対象となる。ナマハゲ祭にせよ竿灯祭にせよ
その土地の人達の仮面を脱いだ本当の姿が「祭」の形で集約されるというのが、
祭の祭たる所以であり、秋田県を代表する祭がナマハゲ祭と竿灯祭の2つである
という事は、すなわち仮面を脱いだ秋田県の真の姿の一面は、
「殺人を伴う人喰い風習」と「男女一体化した集団自宅盗聴犯罪風習」にある
と言う事を示唆している可能性が否定できない。

秋田県で毎年繰り返されている可能性が出てきている共食い(人肉食)目的の
多数の老人殺しや赤ん坊殺し等 に関して、県民の誰かが愚痴や恐怖を
自宅で家族だけに耐え切れず話した段階で、大政翼賛会方式の自宅盗聴で察知され、
県民内で密告しあって「生贄の羊」にして殺して食べてしまう。そういったシステムと推測できる。

自宅盗聴の対象になっているのは在来の県民だけでなく、県外からの大学生や観光客も
当然含まれるだろう。学生同士の性生活まで立ち入っているとしか思えない発言が
学校関係者からなされた例もある。そして異端者とされた場合の殺しを担当しているのは
役所か警察でないと、ここまでの常態化は出来ない可能性が高い点が秋田県の
恐ろしい一面である。恐らく今まで三桁以上の県民を理不尽に殺してきている。
そう仮定しないとここまでの状況になるがずがない。先日のアエラの取材で秋田県には
他殺の偽装が疑われるような自殺例があまりに多い事が記事になっている。こういった
徹底的な共同体システムである事は、他県民には理解がなかなか出来ないだろう。
通常は役所や警察は地下で人殺しはしない。これが先住民イデオロギーの恐ろしさなのである。


72 :481:2006/03/21(火) 17:52:33
先住民イデオロギーを担保している天皇機関説が、米国の介入によって今後も続くようであるが、
(北朝鮮拉致事件としてカモフラージュされている大量殺人問題にも関係しているであろう)、
こういった状況を今後も続けるなら日本が崩壊しかねない。天皇機関説が日本を滅ぼす
必然性を持つ事は今まで十分に論議を重ねてきたとおりである。まだ続けると言うのだろうか。

なお秋田県の健全なる発展を考える上でナマハゲ祭、竿灯祭の両者とも難しい問題を
孕んでいる。何故ならば殺人にせよ食人にせよ盗聴にせよ、重犯罪に他ならないものが
秋田という土地の地下風習そのものになっている可能性がある事を示唆している
からである。個人の犯罪ならば対処は容易い。しかし土地の風習の犯罪の場合、
対処は非常に厄介となる。しかし、その一方で多くの犠牲者が毎年出ている模様である。

毎年、二桁程度の秋田県民が当該風習によって事実上殺害されていると見られ、
その結果がプリオン病の高発症率や高い自殺率等として、顔を覗かせている可能性が
否定できない。科学的世界把握によって私が察知できたのは氷山の一角であろう。

これは、まさしく『環境病』と言えるが、この環境病に対する治療を行い
秋田県及び日本を発展&健全化するにあたって、最初に行う事は、まず秋田県の
この巧妙な仮面を剥ぎ、毎年繰り返されている可能性が高い理不尽な犠牲者生産状況を、

公開で学術討議を行う事であるよう思えてならないのである。
こういった県は他に例がないかもしれない。

『地域の業病である環境病』に関する社会生態学的分析が多面的に望まれる。


73 :481:2006/03/21(火) 17:54:27
【リサイクルに関する新たな法律:PSE法に関する社会生態学的考察】

電気用品安全法(PSE法)
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/
http://antipse.org/prob.html

・PSEマークによる中古電気製品の下取り、販売・購入の制限
・猶予期間ギリギリまで国民に告知されず。
・マスコミは今まで報道していなかった。
・法律自体は2001年に既に施行されていると言う。

ワームホール理論(カリフォルニア工科大)等を用いて時空操作が行われた可能性。
その場合、この法律はこの1ヶ月で作られたもの。リサイクル規制に関する法律である点は
恐らく共通しているであろうが、特定外来生物被害法同様に法律自体に
ダブルミーニング(二重意味)がある可能性が否定できない。そしてその場合、規制対象は
電気製品ではなく人肉ではないか?中古の電化製品の利用において今まで大きな事故等
が発生した例はほぼ報道されておらず、電化製品のリサイクル規制を行う必要は
特に考えられない。むしろ不自然である。


74 :481:2006/03/21(火) 17:55:27
政府は巨大な人肉市場が、秋田県のみならず全国の地下で動いている事を
前々から認識しており、その過程で地下で人肉食目的の大量殺人が発生している事も
恐らく把握していたのではないか?その上でその大量殺人の一部を北朝鮮拉致として
カモフラージュしていた可能性はないか。またここでの、筆者による今回の公開社会生態学論議
を受けて急遽、人肉市場規制に踏み切ったと考えれば矛盾しない。

人肉市場は遺体損壊、若しくは殺人につながる刑事犯罪であるだけでなく、
死者に対する尊厳の欠落は、即、生命に対する尊厳の欠落につながる。それを今まで
知った上で放置してきた。何故ならば長州藩の部落住民(恐らく食人系)による乗っ取りを
意味する天皇機関説がこの食人文化と密接に関係があり、事実上、その階級の
人喰い特権を保証していたからではないか。そしてそれがBSE問題や北朝鮮拉致問題の真相
である可能性はないだろうか。そのような仮説演繹法思考を新たに始めざるを得ないほど、
電気用品安全法(PSE法)の報道は不自然に唐突である。2001年に既に施行していた
というここまで国民生活に影響を及ぼす法律が今まで報道されなかったのは通常はありえない。


75 :481:2006/03/21(火) 17:56:33
【ワームホール理論等を用いた時空操作例に関する社会生態学的考察(その1)】

@電気用品安全法(PSE法):

電気用品安全法(PSE法)について再度、言及したい。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/
http://antipse.org/prob.html

私は数年前からこの分野(リサイクル関係)の講義を担当しているため、
数年を通してほぼ毎日、相当の時間を講義準備に割いてきている。特に
リサイクル及び循環型社会に関する法規に関する情報はかなり頻繁に確認しており、
ヤフーやグーグルを用いたネット検索や毎日の複数の新聞の入念なチェック、
関連学術雑誌のチェックをかなり頻繁に数年間行ってきている。その結果、この分野に関しては
かなり幅広い知識を職業人(プロ)の端くれとして持ち合わせている。この点、アマチュアではない。

それにも関わらず、電気用品安全法(PSE法)なる法規をつい数週間前まで
全く確認できなかった。これはどう考えても不自然である。

前述したように、この法規は表の世界では「PSEマークによる
中古電気製品の下取り、販売・購入の制限」を来月から行うものとされている。
そのため、国民生活及び関連業界にかなり大きな影響を及ぼす事になり、
中古の冷蔵庫、テレビ等を取り扱うリサイクルショップにはかなりの打撃となる。
そしてだからこそ午後7時のNHKニュース等でここ数日、頻繁に取り上げられ、
この法律の施行に反対する署名活動が関係業界から始まっている事が
テレビ報道されている。それにも係わらず、つい数週間前まで全く報道が
確認できなかった。5年も前の法規であるにもかかわらずである。関連学術論文資料にも
今までは事実上出てきていない。


76 :481:2006/03/21(火) 17:57:06
その一方で、今回の政府発表では、2001年に既に施行されている形になっており、
国会をそれまでにパスしている事になっている。その上で当時の官報にも記載されているという。
この不自然性は何か?

この分野の講義を担当するプロの端くれとして考え得る最も確からしい可能性は、
本法律が作られたのは実はここ数週間以内で、その上で官報や国会議事録等を2001年
の段階まで遡ってなされた時空操作工作が、ワームホール技術(カリフォルニア工科大学)等を
用いてなされたという事であり、実はこれと同様な状況がつい先々月、経済産業省AIST等における
発明窃盗問題に関しても確認できている。その際は急激にFT合成軽油、BTLに関する関連学術論文
が学会記録分野で増加したという奇妙かつ悪質な現象が起こった。今回も恐らく同じであろう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1136292847/  
においてその際の経緯は詳細に示したが経済産業省関連団体自体が時空操作技術を用いた
発明窃盗を行ったとしか思えない状況が確認でき、経済産業省や特許庁自体が、
知財秩序を根底からは破壊している懸念をその際に示したばかりである。

なお永田議員はじめ国会議員がもしこの学術スレッド(社会生態学)を確認しているならば、
立法のプロである以上、電気用品安全法(PSE法)が実はつい最近まで存在していなかった事は
明々白々のはずである。それにも関わらず、5年前の官報や国会議事録には掲載されている。
この時空の矛盾が歴然として存在している事は国会議員ならば知らないとモグリであろう。
そしてこの矛盾を説明できるのはワームホール技術(カリフォルニア工科大学)等を用いた時空操作以外には
考えにくいのである。


77 :481:2006/03/21(火) 17:58:13
近代物理学の発展はめざましい。アインシュタインの相対性理論において時空操作が
可能である事が示された後、カリフォルニア工科大学のキップ・ソーンは、時空の異なる2点を結ぶトンネル
であるワームホールを利用する理論を発表している。その原理は、片方の穴を光速に近い速度で
移動させると相対性理論により時間の進行が静止している穴よりも遅延する現象を利用するものである。
またリチャード・ゴットも宇宙の初期に作られた可能性のあるひも状のエネルギー体である宇宙ひもを
2つ利用する理論を発表しており、物理学分野では大量の論文が既に正規に報告されているものが
実現化した上で機密扱いになっていると考えない限り、電気用品安全法(PSE法)等での矛盾の
説明はつかない。事実は小説より奇である事が多く、冷静にこの時空混乱に関して考えていくべき
時代に入ったと考える事は、ここでの論議の信頼性を落とす事につながるとは思えないのである。

現在、脳科学にせよ、気象工学にせよ、ユビキタスITにせよ、地震工学にせよ、クローン工学にせよ
多くの科学技術分野にて常人には想像も付かない技術革新が行われており、その多くは機密化されている。
(こういった技術などあるはずがないといった)チープな先入観に惑わされず、現在、起きている諸現象を
冷静に分析し、論理的かつ戦略的に結合させて考えていくスタンスのみが、社会の真相を見抜く
社会生態学アプローチにつながると信じて止まない。


78 :481:2006/03/21(火) 18:04:01
なお以前にも記したように電気用品安全法(PSE法)の偽装が意味することは
極めて重い可能性がある。人肉市場は従来の刑法(遺体損壊、殺人罪)で対処可能である
にも関わらず、この法律をダブルミーニング(二重意味)まで持たせてわざわざ立法し、
時空操作まで行って処理したのならば、この国が人喰い犯罪者部族集団(大量殺人者達)に
実は全国的に乗っ取られている事(司法、行政、立法、マスコミ全てにわたる乗っ取りと
法治国家制度の崩壊)を示唆している事に他ならない可能性があるからである。その場合、
この法律に対する反対署名を行っている集団の少なくとも一部は人喰い部族であろう。今、我々が
生きている社会はあらゆる場面で混沌化(アノミー化)が進んでいる。そしてその原因の1つが
目覚ましい科学技術革新とそれらの機密化、そして「文明の衝突」にある。それを踏まえて
あらゆる問題を再度考え直していく必要性が出ているように思えてならないのである。


79 :481:2006/03/21(火) 18:04:33
【ワームホール理論等を用いた時空操作例に関する社会生態学的考察(その2)】

A管江真澄プロジェクト(営利目的の大規模な詐欺罪;刑法246条違反):

物理的証拠をもって『時空操作』が明確に証明可能な例を次に挙げたい。

この点がハッキリしないと、国内外の研究開発者は技術開発や論文・特許作成が行えない。
資源に乏しい我が国は知財(技術開発)立国方針をとらざるをえないが、
時空操作を不正に行われて発明や発見が奪われるのならば国家が成立しない危険性も出てくる。
前回、経済産業省関係団体(AIST等)及び特許庁そのものが、技術者の信頼を
根底から破壊する極めて悪質な発明強盗を先々月に行った可能性が出ている事をブリーフに
紹介したが、ここでは経済産業省ではなく国土交通省及び地方自治体が主体となって
知財立国秩序を根底から破壊しつくす犯罪行為を時空操作技術を用いて断行している例を紹介したい。


80 :481:2006/03/21(火) 18:05:06
ここで挙げる例は、仏教、キリスト教、ヒンズー教といった営利目的とは無関係な人類救済のための
ミーム導入とは本質的に異なり、目的は営利(関係書籍販売による印税、観光等)である以上、
国土交通省、博物館、地方大学、自治体首長等の関係者陣の大量逮捕が求められる。
そうしないと知財秩序及び地域史秩序が回復できない。なお、国土交通省大臣は公明党(創価学会)
である事を考えると今回の大規模な詐欺犯罪に関連団体が万が一にでも関与していないか
慎重な検証が求められる。この秩序破壊は許される範囲を超えている。こういった科学哲学・社会生態学上
の公開考察は必ず次の世代にとって有益になろう。天皇がニセモノである可能性が捨てきれない
のならば全てが狂ってしまう例となろう。


管江真澄に関しては以下のURLを確認していただきたい。
http://www.akita-c.ed.jp/%7Ehakubutu/kannai/masumi/masumi.htm
URLを開けて頂ければわかるように、秋田県立博物館では、常設の大きな展示室を
複数占めており、それが全て営利目的の悪質な詐欺犯罪であるとしか思えない状況にある。
またこの地域の歴史上の人物とされる、小林多喜二、伊藤永之介も同じく
『捏造』犯罪ならば、これは先日の韓国ソウル大学の捏造報道よりも大きく扱われても
不自然ではなく、英国のピルトダウン化石捏造や東北古土器捏造を遙かに超える
未だかつてない歴史スキャンダルになりうる。


81 :481:2006/03/21(火) 18:06:16
そして、こういった悪質な組織詐欺でもって印税収入、各種グッズ収入他を上げている以上、
刑法(詐欺罪)246条の「財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者」が明確に適用できる。


刑法 第246条(詐欺罪) 
人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は
他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。


私はこの地域が今後、健全に発達していくためには、このリビジョニズムをまず行う
必要があると確信する。そうしないとここの地域民はいつまでも歴史に誇りを持てないだろう。
それは地域史の自殺につながり、実際、個人の自殺率も高い。


82 :481:2006/03/21(火) 18:07:06
秋田県立博物館にて大規模な詐欺展示まで行っている被疑が出ている偽・管江真澄プロジェクトは、
@時空操作を行っていない捏造資料とA時空操作を行っている捏造資料とに大別でき、
前者には同位体質量分析機分析が可能となる。

より具体的に言うと、江戸時代後半に作られたとする関連古文書全般に関しては、実は現代に偽造し、
展示しているものと後に述べる幾つかの根拠により論理推測でき、それらに関しては製造年代とは
合わなくなるため 同位体質量分析機が適用可能となる。

それに対し、これら大量の本来は存在しない偽古文書を一次資料として
作成された二次資料(解説本)に関しては、その多くが(偽・管江真澄が実在の
人物であるように工作するためか)過去数十年のスパンの時空操作してある模様であり、
そういった場合は同位体MS分析は使えない。当該センターでは、そういった関連書籍が
数百冊も書庫に入れられており、かなりの税金が投入されたものと見られる。

そしてこの現代に作られたであろう大量の一次資料(偽・古文書)と、
時空操作した二次資料(解説本)とを照らし合わせる事によって、
タイムマシン(ワームホール理論等)の悪用が論理的に証明可能となる。こういった事が
日本全国あちこちで行われていると見られ、何が本当で何が本当でないかわからない
捏造社会に日本はなってしまっている。これでは『国家の品格』も『地域の品格』も何もない。
ただただ金儲けをすればよいという感覚である。


83 :481:2006/03/21(火) 18:22:34
管江真澄の多くの古文書資料において、エッセーと共に簡単な絵画が残されており、
その絵画を確認する限り、江戸時代には見られない色彩豊かな水彩画である。
水彩画自体は稚拙であるが、色彩は江戸時代では考えられない色彩度となっている。
これは古文書専門家が見れば現代の水彩用絵の具によるものである事はすぐ確認できる
だろう。また各々の色の水彩塗料に対する同位体元素分析を行えば、どういった色素が
その色を出しているのか、そしてその色素を構成する元素の由来が何なのか
明確に推定する事ができるであろう。

この水彩画の量は多く、かなりの『塗り絵』が作業として必要になる。こういった作業は
江戸時代に時空旅行して行えるものではない。現在、地域の捏造事業として行っている
と考えた方が自然である。実際、興味深い事に、この地域の新聞の折り込みチラシでの
求人に、どういう訳か『塗り絵作業の求人募集』が頻繁に入っている。地域住民に塗り絵を
こういった形でしてもらって博物館で展示している可能性が否定できない。


84 :481:2006/03/21(火) 18:23:06
こういった同位体質量分析を絵の具や紙に関して行えば、年代測定を含む真偽が
明確になる。名古屋大学ではそのための専門分析センターもある。また筆跡や印鑑の形、
紙の出自などを人文学的に解析する事も可能であり、そのための大量の資料が古文書として
現存している。東京地検特捜部がその気になればこういった物証は簡単に抑える事ができる。
また同様の分析手法を、同じく捏造犯罪と見られる小林多喜二、宮沢賢治、石川理紀之助、
伊藤永之介等にも適用可能である。この地域の近代史の多くがこの類であるのは驚きと失望を
禁じ得ない。

地域の歴史は捏造犯罪で作るものではないはずである。これでは掛け替えのない地域史が滅茶苦茶である。
こういった悪質な詐欺犯罪に関与した地域大学は本来は「地域文化の発信地」にすべき立場を
自ら破壊しており、地域大学のあり方が根底から問われるべき状況にあると考えねばならない。なお
当該地域大学では国土交通省職員を父に持つ臨時職員が関与している可能性が一定の根拠から
考えられる。また、つい最近まで片野職員と酷似した内田某なる展示が行われていたのも不可解である。
大学を挙げて組織詐欺犯罪に関わっている可能性が否定できない。十名を越える大学教授・助教授及び
有力市長が逮捕される可能性もある。刑法第246条(詐欺罪)の適用を東京地検特捜部が行わないのならば
今後もこの組織犯罪は続くだろう。当該組織犯罪は、現在、機密扱いであろう時空操作に触れなくても、関係資料の
同位体質量分析のみで犯罪証明可能であり、これ以上の地域史の破壊及び不正な営利活動を
停止するためにも当該地域大学、博物館、国土交通省等への強制捜査が求められるよう思えてならない。


85 :481:2006/03/21(火) 18:24:14
新たな階級社会への移行期:
〜時空操作と保全生態学〜

時空操作技術を活用できる者と、活用できない者。
「時を支配できるか否か」の差は越えられない壁。国民大多数の
奴隷化、家畜化への急速移行。越えられない壁により国民の大多数が無気力化し
文明の退廃につながる。また大多数の住民の奴隷化、家畜化はナチズム化を意味し
情報化に伴い地域社会が急速にナチス社会となる。当然、多大な犠牲を日常的に伴う。
今の秋田県の状況か。全県網羅盗聴システムにより全ての県民が自宅でも安易には
何もしゃべれない、何も考えれない。自宅で有力者に気に触ることを考えたりしゃべったりすると
消される社会。当然、スケープゴートを常時設定し続ける社会となる。ユビキタスITと時空操作が
日常茶飯になると当然そういった社会になる。これは特定個人の問題ではなく、既に相当数の
被害者が出ている状況と見られる。これがあるべき姿か?人肉目的の食用人間まで
現在の秋田県は事実上作っていた可能性(公立病院での日常的な多数の出生児殺害被疑)が
否定できない。こういった地下システムが保全生態学の枠組みの中で加速される。これが
新たな人間社会か。ユビキタスITと時空操作はあらゆる法秩序を破壊している。
退廃と恐怖(暴力)の時代へ。国民が何故気付かないのか?国民全体が未だかつてない時代
に突入。時空操作技術の機密解除と法規制がどうしても必要と考える。それがないと法秩序が
維持できない。窃盗、殺人、何でもありの社会に事実上なっている。


86 :481:2006/03/21(火) 18:25:23
*****人間らしさ(ヒューマニズム)と技術適用のあり方を考える*****

    【秋田県の大量虐殺風習に関する社会生態学的考察】
〜家電リサイクル法、自動車リサイクル法、テレビ地上波デジタル化とは何か〜

かつて人口動態が変わるほどの大量殺人が中国にて起こっている事が
文化大革命(毛沢東)時に指摘されたが、その水準の行政犯罪を見抜いたのは
警察ではなく社会生態学という社会分析系の学問であった。そこまでの規模の
大量虐殺になると(たとえ公務の形で行っていなくても)警察自体が犯罪実体になっている
事が多いので、結局、最も信頼できる事実情報は、社会生態学という学問から得られるのである。

現在の秋田県の食人状況は既にこの水準に到達している可能性がある。警察、行政、司法、
マスコミ自体が人喰い犯罪の実体となっている可能性が高く、本来なら死刑相当の犯罪被疑者が
数百人水準で自治体首長はじめ県のあらゆる地位についているものと論理推測できる。
また地域大学学長他職員陣が悪質な博物館捏造詐欺犯罪を平気で行っているだけでなく、
自らの犯罪実態を隠すために文字通りの殺人企画にすら何度も関与しているケースさえ出てきている可能性もある。
(陸軍中野学校、正式名称は中野学校と世間で扱われているのはこれではないか?:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E8%BB%8D%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%AD%A6%E6%A0%A1


87 :481:2006/03/21(火) 18:26:06
人間を食べる部族は生命の尊厳が他の地域と全く違ってしまっているのである。たとえ
公務の形はとっていなくても警察が万一恒常的に殺人を犯している場合、県内では
誰もが取り締まれない。その結果、人口動態が遂に変わる事態に発展している可能性がある。
役所のコンプライアンス(法令遵守)が狂えば、全てが狂うのである。結局殺人まで行き着く。
日本国憲法に定められた憲法統治の基本秩序が完全に崩れており、その点、刑法(内乱罪)
の適用さえ可能と見られるが、犯罪被疑者陣の地位が高いので、東京地検特捜部でもないと、
取り締まれない。殺人という取り返しが付かない形での被害がここまで大きければ、たとえ
加害者が何百人であっても刑法(殺人罪)の適用無しには考えられず、また役所として損害賠償を
何桁もの犠牲者陣の遺族に行うべきである。それなしには観光も地域興しも何もあるまい。
学問化(社会生態学)が求められる恐ろしい状況である。

その恐るべきテロ実態を強化するために、強度な自宅盗聴網が10年以上前から
小坂町、鷹巣町、天王町はじめ秋田県全域でひかれており、各地域に高さ15m程度の
巨大な八木アンテナが半径約5kmおきに大量に設置されている。秋田市内で言えば
7号線追分−飯島間のファミリーレストラン蜜蜂の裏の民家敷地内や
JR追分駅プラットホームの北端から東北側10mの位置に視認できる民家等、至る所に確認できる。
八木アンテナは長い基軸1本に比較的短い棒が垂直に数本交差されている形態のアンテナを意味し、
www.jpo.go.jp/seido/rekishi/pdf/08yagi.pdf
東北大学八木教授が発明した事から命名されている。各家庭のテレビ受信用に広く使われている
このアンテナは、携帯電話等の移動通信用には不適で、高さ15mもの八木アンテナとは
幅広い通信傍受すなわち住宅地域の自宅盗聴用と考えないと論理的な辻褄が合わない。
実際、秋田県ではこの施設を設置しているのは表面上は民家になっているケースが多く、
NTT等の通信業者の設置になっていない。設置担当した各民家に何らかの地下資金が
恒常的に流されていないとここまでの多数の設備を全県網羅させる事はできない。


88 :481:2006/03/21(火) 18:29:27
そしてこの地域の最大の祭である竿燈祭で上げる竿燈の竹骨格は、盗聴用の八木アンテナ
そのものなのである。八木アンテナに提灯を多数ぶら下げているのが竿燈の原型であろう。
すなわち、いくら時空操作で誤魔化しても、竿燈祭とは実は盗聴祭であり、武富士会長が
逮捕された犯罪そのものである自宅盗聴を、県をあげて平気で行っている事を内外に誇示し、
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/furusato/2004/h160601_f.html
ナマハゲ(食人族)としての組織犯罪活動資金を祭必要経費や観光収入として
内外から広く集めるのが竿燈祭の実態(社会病理)である可能性を考えないといけない状況
になっていると見られる。

すなわち秋田県内では県外からの大学生や観光客を含む全住宅の生活音が
大政翼賛会式盗聴網で絶えず盗聴されている。そこで秋田県に対する疑念や
教員や上司に対する疑念を口にした段階で集団ストーカーを受けた上で消され
食べられる事が常態化し、ついには人口動態にまで変化をもたらす水準にまで
殺人風習が到達したものと見られる。

この恐るべき秋田県の殺人行政をカモフラージュするために、スケープゴート政策や
北朝鮮拉致事件が設定されている一面がある可能性が高く、宮崎勤、小林薫、
オウム真理教、和歌山砒素、タリウム事件等は全て当局による自作自演犯罪と見られ、
鳥インフルエンザウイルスワクチンと彼らが称しているこれらの大衆扇動用情報工作の一部は
(オウム真理教でサリン製造を担当した可能性すらある)東大農学部閥が担っている可能性が否定できない


89 :481:2006/03/21(火) 18:30:14
また地域警察自らが人為的に雪崩を起こして、その雪崩を掘り返して見せ、住民を救助したとする事が
疑われるケースもあり、この地域の雪崩なり土砂崩れなり電車事故なり火事なりは大半はマッチポンプが疑われる。
基本的には全て同じパターン(当局が自ら犯罪を犯して自ら対処する)なので、幾つかの不自然性の
論理的把握を行えるケースが多い。非常に難しい地域である。事実上の最も凶悪な組織と化している
と論理推定できるこの地域の警察・役所の難しさは県警本部長では対処できない。何故ならば
県警本部長は数年おきに転勤するキャリア国家警察官であり土地の人間ではないからである。
従って、県警本部長じたいがスケープゴート対象にされかけたケースも過去にはあり、地域月刊誌に
赤裸々な性生活が暴露された事もあった。県警本部長の私生活自体が地域の盗聴監視下にあるもの
と見られる。そのため自分や家族が食人族のスケープゴートにされないために他人がスケープゴートになる事を
むしろ歓迎するような雰囲気が確認できた事も過去にはあった。そのためか現在の秋田県警本部長は
秋田赴任において家族を伴っていない。秋田がただならぬ屠殺場である可能性を前任者から聞かされたからかもしれない。
またそもそも何十年、何百年、何千年も続く秋田の食人殺人犯罪風習に関して赴任後わずか1,2年で
制御できるものではなく、組織責任者として非常に不本意な状況になっているものと論理推測できる。
そういった意味でも非常に難しい地域と言える。特定在来地域管理法の立法が望まれる所以である。

90 :481:2006/03/21(火) 18:34:21
この地域に住むという事は、たとえ県外からの大学生や観光客でも、自宅盗聴から
逃れる事ができないので、教員陣の一部に、女子学生陣の赤裸々な性生活まで
日常的に覗かれる事を受け入れる事を意味している可能性がある。秋田県の大学に
入学する、あるいは観光に来るという事はそういう事である。すなわちもはや人間ではない
という事を意味しており、家畜人として県民110万人及び観光客が扱われている可能性を
示唆している。これが秋田県の実態の一面であり、県外からの大学生や観光客は
それをまず知らねばならない。情報工学が発達し盗聴器はもはや米粒程度の大きさで
機能するので、コンデンサという電機部品としてあらゆる家電、自動車、PCに予め
組み込まれており、盗聴対策業者などを雇用してもそれらを取り除くのは不可能である。


91 :481:2006/03/21(火) 18:35:07
家電リサイクル法、自動車リサイクル法とは実は家電や自動車に予め盗聴器設置及び
遠隔操作装置設置を行うためのコスト負担を、何も知らない消費者に負担させるためという
別の側面も同時に併せ持つ可能性も考えねばならないだろう(そういった意味では家電業界が
宣伝している情報家電ほど危険なものはなく、遠隔操作で自宅の家電が安易に乗っ取られるシステムを
自ら受け入れる愚を犯しているのである。また自動車の遠隔操作の場合、一度睨まれれば、
意図的に死亡事故を起こさせられる事も可能となるであろうし、実際そういったケースも出てきている
ようである。運転中に運転指示とは違う方向に車が独りでに動き出し加速したりする恐ろしさである。
この技術は既に可能になっている)。最近の法律は巧妙にダブルミーニングを持たされている事が多い。
また、数年後に強引に進められている家電テレビの地上波デジタル化とは盗聴だけでなく盗撮装置を
全ての家庭用テレビに消費者の負担で組み込むために行われる可能性も考えねばならないだろう。
日本国民全員の家庭がテレビから上司や町内会に常時盗撮される。そういった極度の監視社会
の到来が宮崎勤、小林薫、オウム真理教、和歌山砒素、タリウム事件等の全て
当局による自作自演犯罪(真実性を持たせるために実際に死亡者を出しているケースも多い)と見られる
大衆心理操作によって容易化されていると見られる。循環型社会化に隠された一億総奴隷化時代
の到来である。人食い部族のミームが世界を席巻しているため精神社会の退廃化が急速に進んでいる。


92 :481:2006/03/21(火) 18:35:45
太古から続く強度な人食い(共食い)風習の隠蔽目的によって全国で最も監視社会化が進んでいるであろう
秋田県では公務員宿舎、寄宿舎、ホテル等の全ての部屋には予め盗聴設備が整備されていると
考えないと不自然な状況になっている。通信傍受法は事実上機能しておらず、盗聴対象は
県民全員であり一部を対象にしている訳ではない。スケープゴート政策の対象になった者のみが
扇動対象となるが、自宅盗聴自体は県民全員が対象となっており、絶えず次のスケープゴートを
探している形になっていると見られる。よって大学教授が講座学生の赤裸々な性生活を
満座の酒席で何度も露骨に仄めかす事が発生している。実は学生陣も全員が盗聴されているのである。
これが人間の生活であろうか。この地域では学生陣とは要は家畜人なのである。


93 :481:2006/03/21(火) 18:40:28
宗教は一つだけ許される。それは統一世界政府教会という形になる。
悪魔主義ルシファ信仰魔術(約紀元前12000年前にアトランティス大陸で、
大サタン(コーラ)が存在し(その時に悪魔統一王国の計画を立てる。その「計画書」が
今日まで引き継いでいる)、そして神エホバ(正式の名はエル・ランティ様)の双子の弟である
悪魔ダビデ・カンターレ子爵と妻へレナ(ヘラ)・カンターレが受け継いだ。
其の家来が、3500年前古代ギリシャで上の二人で操られた天使ルシエルの合体者がルシファである。
悪魔主義ルシファという考えは、悪魔の一部分しか表現されていない。
ルシファはむしろ悪魔に脅迫されて動かされていたのです。今現在は改心して天上界で修業しているのです。
また、宇宙の自然法則の知識ある霊体の中で、人間の心の弱点を利用し、
宇宙科学的手法(霊体で現象を起こすときは、全て「超現象」として見られている)を用いて
悪(反道徳的生き方)の道を誘い洗脳する霊体は、全て「悪魔」と呼ぶのです。
今、共産主義者(反道徳推進者)の霊体は全て「悪魔」と呼んでいるのです。それは、
「異星人」の中にも居ます。上記の霊体全てが「地球を深く理解している異星人」であるから。
天上界は一応悪魔主義の霊体を「消滅」する努力しています(これが「最後の審判」です。)!忍)が
統一世界政府の正当な教育課程に認定され、私立ないし教会立の学校はなくなる。
すべてのキリスト教教会は打倒されて、キリスト教は統一世界政府のもとでは過去のものとなる。

94 :481:2006/03/21(火) 18:40:43
自宅盗聴に関わるという事は殺人犯罪に関わる事と同義である。大きなシステムとして
大量殺人が県内で多発しており、その大量殺人システムを支える上で欠くことの出来ない
パーツが自宅盗聴制度にある以上、これに関わると言うことは組織殺人犯罪に加担する事と
変わらない。こういった信じられないような大量殺人システムが平安時代の俘囚政策
(すなわち蝦夷の強制連行)によって秋田県だけでなく全国に拡散していると見られ、
それが北朝鮮拉致事件やPSE法につながっているのであろう。そして現在の皇室自体も
長州部落住民の蝦夷系であり、この組織犯罪を担保しているものと見られる。社会を観察する上で
何が本質で何が本質でないか見抜く目を養うのが社会生態学である。京大、阪大、
東北大などでは講座もある。ドラッカーの造語から始まった当該学問の益々の発展が望まれる。
また今後、国家の分裂を防ぐためには、何としても日本国憲法に定められた憲法統治の基本秩序
の回復が必要であろう。秋田県の場合、まず行うべき事は大量殺人犯罪被疑者の大量検挙と
各住宅地域に設置された高さ15m程度の八木アンテナの全県一斉除去ではないだろうか?
社会生態学的分析を行えば行うほどコンプライアンス(法令遵守)環境の整備がどうしても必要であると
思えてならない。

巨大な八木アンテナ網はまさに土蜘蛛(先住民イデオロギー)が蜘蛛の巣を張っているが如くである。
そして土蜘蛛女のキスは死の香りを漂わせているのである。


95 :481:2006/03/21(火) 18:42:47
 個人の自由や自由という考えそのものが残存しない状況を引き起こすために、共和政体とか統治権とか
人民に属する権利などというものを消滅させる。民族としての誇り、人種的アイデンティティーは根絶され、
過渡期には人種的血統を口に出しただけで極刑に処せられる。
 各人は自分が統一世界政府の創造物であるとたっぷり教えこまれ、すぐ照合しやすいように
身体に身元確認番号をハッキリと刻印される。身元確認番号はベルギーのブリュッセルにある
NATOのコンピュータのマスタ・ファイルに入っていて、統一世界政府の役所は好きなときに
すぐ検索できる。CIA,FBI、州警察、地方警察、IRS(内国歳入庁)、
FEMA(連邦緊急管理庁)、社会保障制度のマスター・ファイルは膨大に膨張して、
合衆国全個人の人物記録の基礎となる。

96 :481:2006/03/21(火) 18:45:33
実は私が千乃様宅でサタン・ダビデ、即ち、私の双子の弟、エル・ダビデ・カンターレ子爵を
(後にエル・カンタルーネ王として即位、死後サタン・ダビデに変身)その野望と悪業の数々のゆえに、
その妻ヘラ(エル・エレナ)と共に、1978年2月13日、午前12時30分に、
天とサタン勢の二度目の死闘の中に、私の手で滅ぼしました。その後■■■氏の裏切りもあり、
それについては「天国の証」に群述してある通りです。それは実は二度目の闘いで、
サタン・ダビデを滅したはずが、再び悪の軍勢をかり集めて千乃様を襲って来たがゆえに、
最終決戦となりました。そしてサタン夫婦を滅した後、私は自殺を装い、その後のサタンの
生き返りを警戒して姿を隠し、色々な場所や国を廻り、秘かにサタン夫婦の出現を見張っていたのです。
霊として生きていた間のサタン・ダビデの跳梁凄まじく、天と地上の支配を望み、人心を巧みに操って、
ヤーヴェ(アッラー)の唯一神を奉じるイスラム教、ユダヤ教、キリスト教と呼ばれる三大宗派も、
ダビデの介入しない箇所はない位、善と悪の両面を一人演じて、救世主と悪魔の双方をあくどく装って見せたのです。
時にはミカエルを、他の時には私の代りにヤーヴェと名乗り、人々の前に現れる。
時にはガブリエルやラファエルを。その結果、天と人との調和した信仰の世界は、サタンの悪意の誘導の下に
残酷な戦いの場面に変じ、異教徒への迫害と変る。時にはキリスト教徒の迫害となり、天を信じ、
従おうとする者に特に周囲の権力者の無理解と苛酷な扱いが生じるように計ったのです。

97 :481:2006/03/21(火) 18:45:56
【秋田県のスパイ立県政策としか思えない通信傍受インフラに関する社会生態学的考察】
 〜大量殺人を伴う食人犯罪制度維持を目的とした可能性がある
    明らかに違憲・違法(すなわち犯罪)な県民全員への自宅盗聴システムか?〜


例えばJR追分周辺では
@追分駅プラットホーム北端から北東に100m程度の民家
A追分−飯島間の国道7号線沿いのファミレス蜜蜂の裏の民家
B天王町上北野ポリテクセンターから西に徒歩10分の公園脇の民家
C土崎病院の隣の民家
等に高さ15m程度の巨大八木アンテナの設置が確認でき、これは秋田県内ならば
小坂町でも鷹巣町でもどこにでも確認する事が可能です。そして巨大八木アンテナの脇には
どこも解析センターと見られる小屋が、住居とは別に設置されており、そこで受信機が設置されているものと推測できます。
これで学生や観光客を含む秋田県の全居住者の生活音を便所から生活まで集団で聞く犯罪風習が遂行されていると論理推測しています。

また、JR追分駅−JR秋田駅の 沿線を電車内から眺めていましても、幾つも車窓から確認できます(半径約5kmおき)ので
設置場所をお調べになるのは、私にお聞きにならなくても特に難しいものではなく、
あなた様自身で十分に設置場所を再検証可能と考えます。前回も申し上げましたが、このような
異様な通信傍受網を敷いているのは秋田県以外では全国でも稀で、
この地域の特殊な「スパイ立県政策」の象徴になっているものと考えます。ここでは更なる詳細な説明
のために上の4つの巨大八木アンテナのうちBに関しての状況を更に説明申し上げます。


98 :481:2006/03/21(火) 18:47:43
日々神の恵みの下に生きんとて総てを神への献身と祈りに捧げ、神を信じる事は天に於て
何の栄光にも栄誉にもつながらず、天に於ける霊の死のみであるとは誰も想像し得なかったでしょう。
永遠の生命を天の物としてひたすら祈り、天に尽くし、求めたものが、
サタンによる自らの魂の殺害であるとは誰も考えず、又、一生を人々の救済に捧げた偉大なる魂、
ブッタ様やイエス様までサタン・ダビデに次々と殺害され、天を支配するものは天の王である私、
ヤーヴェ、エホバ、エル・ランティではなく、サタン・ダビデであるとなれば、地上の人々の未来は
真の闇の世界にすぎなくなります。決してそうあってはならない。天の王として、
私は地上と天の善なる魂を救わねばならない、と強く決意しつつも、サタン・ダビデは
私の双子の弟であることが、長期に亙り、憎しみと裁きの手を鈍らせ続けました。
この千乃裕子様は私に決断の機を与えて下さったのです。飾らぬ心と善悪に基く判断と曇らぬ正義の目で、
ラファエルと共に、私の決意を促し、進言して下さったのです。この真の破壊者を滅さねば、
天は法の下に真理に生きること価わずとーー。

99 :481:2006/03/21(火) 18:48:08
他県ではほとんど見られない、高さ15〜20mものこれだけ大きな通信傍受用の八木アンテナを、
目立つ形で平気で住宅地域に設置しているという事は、その設置場所はもはや『個人情報(プライベート)』ではなく、
『公知の事実』であるという事を前提に議論させていただきます。ただ表札情報は議論に不必要なので伏せます。

秋田県潟上市天王字上北野85の追分児童館運動場の西の民家。

事実ではないと疑われる方がおられるならば、ここに一度、確認に行かれたらいかがでしょうか?ここまで書けば誰でも行けます。
これは私が確認した巨大八木アンテナ群の中では比較的新しいタイプ(築10年以内)のものです。
他の巨大アンテナは築20年程度はあるものが多く、秋田の盗聴網がかなり以前から整備されている事を
伺わせる年代ものになっているケースが多いようです。

この「天王町天王字上北野85」のものは、高さが20m程度はある塔に、
大小5種類くらいの八木アンテナが複数設置されており、しかもその複数の八木アンテナの指向性(すなわち向き)
が360度全てをキャッチできるように互いに微妙に違っています。その中でももっとも大きな八木アンテナの主軸は高さではなく
長さが15m程度あり、アンテナ本体自体がかなりの大きさです。また同時に長さ5m、1m程度の主軸の八木アンテナが
幾つも設置されており、先ほども申し上げたように各々のアンテナの向きが違うわけです。

ご存知のように盗聴対策業者に盗聴器検出を依頼した場合、盗聴チェックに使われるのはこの八木アンテナであり、
それを異様に巨大化したものを幾つも同じ塔にこの民家は設置している訳です。一方、その民家の周辺の全民家は
テレビ受信用に屋根に八木アンテナを設置していますがいずれも一般的な大きさのものであり、その地域が
特にテレビ受信が悪いのでやむをえずアンテナを巨大化したという可能性はありえません。また、当該アンテナ塔には、
八木アンテナだけでなくまるで戦艦の軍事用アンテナのようなものの別途設置されている事も目で確認可能です。
民家にありますが、これは事実上の軍事施設ではないでしょうか?


100 :481:2006/03/21(火) 18:49:39
>>98の「481」は私ではありません。どうか学術論議を許可していただけないでしょうか?)

また建設費・維持費は、受信小屋と受信装置も含めて1施設1000万円程度は必要ではないでしょうか?
全国で最も平均所得が低い県の一つと言われる秋田県で、他県には見られないようなここまで大掛かりな装置を
アマチュア個人が揃えるなど考えられるでしょうか?そもそも秋田県は極度な閉鎖村社会ですので他人と変わった事をすれば
殺されかねない雰囲気を持ちます。そういった強度の村社会でここまで目立ったアンテナ塔をアマチュア個人が設置する事は
人間生態学的に困難と考えます。

またそれ以上に留意する必要があるのは、まるで役所の都市計画であるかのように、県内の全ての住宅地域で
半径約5kmおきに設置されている。アマチュア個人の趣味の場合はそのような法則性が出てくる事は考えられません。
天王町天王字上北野85のもののみで議論すればアマチュア云々の議論は可能となっても、秋田県全域の設置地図で
見た場合は、アマチュア設置説の選択肢はゼロとなる。自分は生態学的そう考えます。

ここまで議論すれば、もはや回路図云々の次元の話ではない事は誰の目にも明確です。
そもそも回路図は機密扱いで設置者でないと開示できるはずがない。今述べた情報だけで十分、秋田県の異様な
全住宅向けの『スパイ立県政策』が証明できると考えます。これは違憲・違法ではないでしょうか?
この自宅盗聴システムで学生あろうが観光客であろうが自宅内の性生活から便所排泄音まで大政翼賛会方式でキャッチし、
秋田県で恒常化していると見られる大量虐殺(老人大量不審死、 出産児大量不審死、 自殺とは考えにくい不審死)犯罪
に不満を持つ住民を、(本来はコンプライアンス維持が業務であるはずの)警察や役所が密かにテロ暗殺する事(スケープゴート政策)
によって、地域の恐怖秩序を保ち、現在に至っている可能性が捨てきれないと社会生態学的に分析しています。


101 :481:2006/03/21(火) 18:51:03
なお前回も申しましたが2年ほど前にNHKテレビ教育放送が厚木基地周辺の民家に同様に設置されている巨大八木アンテナ群
に関してドキュメント番組化していました。アンテナの形状や大きさ、そして設置形態はテレビで見る限り秋田と同じです。
それで発信機が付けられた野生動物が管轄地域のどこから出てきてもそのアンテナはキャッチできていました。貴方が言うアンテナの
指向性の問題は事実上ないというのがそのテレビドキュメント内容閲覧の結論です。厚木基地周辺に関しても本当の対象は一般住民では
ないでしょうか?現在の家電(テレビ、冷蔵庫)や自動車には全て予め盗聴装置(米粒程度の大きさのコンデンサマイク)が
基盤の中に何気なく付いていると見られるので盗聴器を外すのは不可能で、どこの各家庭にもある家電や自動車からの生活音を
この巨大八木アンテナで大政翼賛会方式で聞いている。通信傍受法では違法(すなわち犯罪)ですが、お構いなしにやっている。
それと先住民イデオロギーが結びついたのが秋田で、全県住民が「盗聴の海」の中で生きざるを得なくなっている。その結果として
理不尽な大量殺人が毎年、維持され、自殺率が全国一高い状況が10年も続いている。それにも関わらず秋田大学医学部精神科は
スターリン政権のように専門知識を悪用して行政の大量虐殺(警察、役所、病院、大学)を隠すような発言しかしない。
皆、グルになって大量殺人を行っている。大新聞も殺人罪の同罪であり、毎日新聞にせよ朝日新聞にせよ悪質な犯罪者に他ならない。
訳のわからない新聞特権で自分たちだけは憲法破壊、法令破壊(犯罪に他ならない)を行ってよいと考えており、その結果として
大量殺人が続いている。大新聞が犯罪者なのでブレーキがかからず、社会生態学を多くの方々のご指導の下に慎重かつ冷静に
進めざるを得ない。それが現状ではないでしょうか?


102 :481:2006/03/21(火) 18:51:55
70年前のナチスドイツにおいても、当初、アウシュビッツ等の収容所で虐殺が発生していることを
長い間、誰もが気がつかなかったと言われています。政府や自治体は「住民を虐殺しました」と
新聞等でコメントを発表するはずがないからです。

最初に気がついたのはキリスト教会の一牧師だったと言われています。その発見は、何気ない統計値の
異常値の確認から始まったと言われています。 彼は念のためにキリスト教会ネットワークも活用し
その地域で住民虐殺が起こっているとしか思えない異様な統計値を 見出して始めて
(ものが言えないまま)大量の人たちが理不尽に殺されている事が明らかにされ、
連合軍を通した終戦につながったと言われています。

今の秋田も類似した状況と考えます。大量虐殺は現在進行中で、今、学術議論しないと犠牲者が拡大すると考えます。
秋田では明らかに異様な統計値が多く、その異様さは大量虐殺がこの地で恒常化している事を示唆しているとしか
思えません。そうでないと言われるならば上の10の重い現実を説明する他の理論を示していただけないでしょうか。

虐殺しているサイド、その虐殺を維持するための高度盗聴制度を維持しているサイドは笑い事ですまそうとしていますが、
こ れ は 笑 い 事 で は あ り ま せ ん。


103 :481:2006/03/21(火) 18:52:39
何度も申し上げていますように、どうやらこの地で大量虐殺している、若しくは、その虐殺制度を固めているのは
@警察、A役所、B病院、C大学教員陣のようであり、この地では警察や役所が犯罪組織である可能性が高く、
殺人を犯罪と認識していない可能性があると考えています。

2年ほど前に秋田大学医学部精神科は読売新聞に「秋田に自殺が多いのは、睡眠不足による鬱の例が多いので、
睡眠薬を飲めばよい」といった唖然とする論文を公表したのは、無能なのか、あるいは大量虐殺を知った上で
虐殺主体を守っているかのいずれかしかなく、無能である事は考えられないので、スターリン政権時の医師と同様、
後者である可能性を考えざるを得ません。警察、役所、医師が恐らく殺人の実行部隊で大学、マスコミがサポート
していると論理推測できる現在の秋田の状況はCJDの発症率が低いから構わないといった本日の大新聞記事に
あったような考え方では通用せず、もっと多面的に社会生態学論議を進めていくべきものであると考えています。


104 :481:2006/03/21(火) 18:53:40
彼等は自然思考を大衆に向けることはないが暴行を振るいたい強固な意思と欲求を持っており、
享楽性と共に彼等が正義も倫理もなくてどれだけ卑劣に決まっていても犯罪をやり抜く強い意欲(犯意)は
常に明確なので、集団を地域内国内外を問わず無理矢理巻き込みながら一般社会人の我慢の範囲外の
集団暴行に必ずなる(通報も絶えない)時に職業(実際は就いていない連中も多い)特権で許されるのではなくて、
暴行をやり狂う主体に対して刑事事件対応で対応するのが当り前である。無断返還容疑(無通知)や
執拗な落選依頼にも捜査どころか協力の姿勢を示したまま、同時に激しい頭痛を四百日も起こしても、
彼等が世界一不当な桁違いの催眠術に掛け続けても、時には1分も寝せずに脳震盪の危険を被害者に与えようが、
偽の病名への騙し込みを店内や歯科医院内に何回連続で掛けてきていようが、人間の屑と思わす偽計を
どれだけ執拗にやってきて(その激しさは時には交通事故を無理矢理誘発するのを目的にしていると
思える程である)生活を不可能にしようとしていようが、警察の兄弟に対する様に全く対応しないのが
実態であるが、「滅多刺し状態」でも対応しないならば一体全体何に対して対応しようとしているのだろうか?

105 :481:2006/03/21(火) 18:56:08
【「篠永理論」に関する社会生態学的考察】

秋田クールー病問題(先進国クールー病問題)に関して、水面下で日本脳神経外科学会に
認めて頂き、当該学会の働きかけによって遂に厚生労働省が動いた可能性が出ている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060309ddm041040019000c.html

社会生態学的に考えれば明らかであるが、
地域の大量殺人風習(共食い)につながる疾病に関するケースでは、そのままの形ではプレスリリースしにくい。
何故ならば共食いを行っている地域民の大量の刑事訴追(殺人罪、遺体損壊罪)につながりうる内容であるからである。
よって、厚生労働省にせよ日本脳神経科学会にせよ別の病名での報道形態を当然とると考えねばならない。

それが『篠永理論』ではないだろうか?毎日新聞等の報道において
額面道理の『むち打ち症(脳脊髄液減少症)』と仮定した場合、考えられないよう不自然性が
幾つか確認できる。またこの不自然性に気が付いた後のネット上の各種反応は『篠永理論』が実は
別の問題、すなわちこの学術スレッドでの秋田クールー病理論であったとする仮定推論と矛盾しない。
日本脳神経学会が学会を上げて取り組みを始めて頂いた可能性が否定できない。

今回、確認できた各種資料から分解抽出できた要点は以下の如くである。


106 :481:2006/03/21(火) 18:56:28
現在、一部の人に普及している脳波盗聴器(脳波を音声に変換して盗聴する機械。暗証番号なども
盗み聞きする事ができる。二億円位だそうです。ポータブルサイズで、持ち運びも可能なのだけど、
物凄い電流のようなものがでていて、ずっとあびていると、頭が痛くなったり、気分が悪くなったり、
体の調子が悪くなったりする。ただし、感じない人もいるようです)、電磁波盗聴器(他人のパソコンから
漏れた電磁波によって他人の家のパソコンのモニターなどを盗みみする機械)、電磁波攻撃器
(電磁波によって他人の体に危害を加える)によって、他人に無断で無期限に危害を加えたり、
他人の情報を盗みみして利益を得たり、他人に損害を与えたり、逆に、他人に無断で無期限に
危害を加えられたり、損害を受けたりという事が現在行われていますが(脳波盗聴器や電磁波盗聴器を
使って世論調査をして仕事に使ったり、情報を盗みみして盗んで利益を得たり、他人に危害を加えたり、
脳波盗聴や電磁波盗聴をして他人を盗聴し、他人から批判がでそうになると、先回りして罪や責任を
のがれる為の工作をしたり、と云う目的で使われているようです)、警察に相談すると、
「法律がないので、つかまえられない」と言ったり、「自分で犯人をさがして来い」と言ったり、
「証拠を持って来い」とか「忙しいからかけてくるな」とか、
「どうしても嫌なら民間の盗聴バスターズなどに依頼しろ(一回数万から十数万かかるのだが、
はずしても犯人がまたつけにきたらまた被害者が個人で費用を負担しないといけない。

107 :481:2006/03/21(火) 18:57:15
犯人は仕事やプライバシーを盗んで利益を得、被害者は損害を受け、
その上、犯人が勝手につけた盗聴器をはずす為に際限なく、費用を使わないといけない。
因みに犯人が他人の家に勝手に地雷や爆発物などをしかけた場合には規則上、
警察や自衛隊が税金ではずしにいく事になっているそうですが、現在、警察では、
盗聴などに対する対策はまったくとっていないそうですし、そういった技術もまったく
みにつけていないそうです)、そんなのは警察の仕事ではない」と言うそうですが、
これらの事をどのように扱うべきか、どうするべきかについて、皆さんの意見を聞かせて下さい。
また、政治家の仕事の中に「交通違反のもみ消し」というのがあるそうですが、どう
してこんな事が可能なのかと云う事について説明できる方がいらしたら教えて下さい。

108 :481:2006/03/21(火) 18:57:33
>>104の「481」は私ではありません。どうか冷静な学術論議をお許しいただけますよう願います)

1.脳脊髄液減少症という病名における脳脊髄は、
  クールー病の原因となる異常プリオンの集積箇所である点が一致している事。
2.毎日新聞の記事にあった山形大医学部長、宮城県患者の会は
  むち打ちが発生する原因となる交通事故が多い首都圏ではなく、
  いずれも民俗学的な側面からクールー病との関連を考える必要がある東北にあり、
  しかも最も圧力が大きいと見られる秋田県関係者が入っていない点も理に適っている事。
3.弁護士が「来るべき時がきた。『理論』の実績が認められた。本来の被害者救済の突破口になる」
  と発言されているが、今まで報道されていなかったむち打ちがここまでの扱いになるとは考えにくい事。
4.「患者さんやご家族、医師、支援協会、全国の患者会、追っていたマスコミ、
  司法関係者の各位よくここまで頑張ったな、と思います。社会はここからいよいよ、
  この病気との闘いの第一ラウンドです」とのコメントを示す資料も確認できたが、
  http://www.comic-on.co.jp/sunbbs/sunbbs.cgi?mode=form&no=160&page=1
  単なるむち打ちならば、ここまでの反応は考えにくい事。一方、一部は北朝鮮拉致事件として
  カモフラージュされているであろう大量人食い殺人事件ならば筋が通る事。
5.提唱者とされている人物が複数ではなく、1名である事。しかもその人物が「海外だけでなく
  日本国内での研究論文なども調べてそれらを元に現在の独自の「理論」を発展」
  させ、しかも今までは自然科学面では1人で奮闘していた点が
  今回の秋田クールー病理論の経緯と酷似している事。
6.提唱者とされている人物の著書が啓蒙書としてもアカデミアでは考えにくいセンセーショナルな扱いである事。
  また所属大学に医学部がなく、付属施設ではなく大学本体のHPでは当該人物の教員紹介がなされていない事。
7.提唱者とされている人物への暖かい励ましと見られる多くのメッセージが
  今回の秋田クールー病理論の公開学術討論の厳しい状況と矛盾しない事。
  http://www.comic-on.co.jp/sunbbs/sunbbs.cgi?mode=form&no=160&page=1



109 :481:2006/03/21(火) 18:58:45
>>107の「481」は私ではありません。創造的な学術議論をお許しいただけないでしょうか?)

以上の7つの根拠より、ここでの1ヶ月以上に及ぶ公開学術討論によって
秋田クールー病問題(先進国クールー病問題)に関して、日本脳神経外科学会に
水面下で認めて頂き、当該学会の働きかけによって遂に国が動いた可能性が否定できない状況であると
結論づけられる。もし私のこの分析が正しければ、日本脳神経外科学会の皆様方に
熱く御礼申上げる次第である。尋常ではない弾圧を受けている中、これほど嬉しい事はない。

自分は日本人の聡明さを信じたい。情報操作で役所が他人を欺く愚民主義と
(全県を網羅する)高度盗聴犯罪制度によって毎年、毎年、大量殺人が役所や警察によって
続けられていると論理推測できる秋田県のような人喰い殺人状況は1日も早く改善されるべきと考える。
この秋田の殺人風習が平安時代の俘囚政策(蝦夷の強制連行)によって全国拡散し、
明治維新時の皇族虐殺後はその蝦夷の一部が今の皇室とされ、
その結果、発生したのが、現在の高度な人喰い殺人社会(PSE法、北朝鮮拉致事件)と推測できる。
滅茶苦茶である。日本史においてここまでの亡国状況は未だかつてなかった。


110 :481:2006/03/21(火) 18:59:49
>>106の「481」は私ではありません。どうか冷静な学術論議をお許しいただけますよう願います)

そして、この人が人を大量に殺して食べるシステムを維持するために、強度な盗聴犯罪システムが
全国民に対し地下で設置され(家電や自動車等)、その上で強度な監視社会化のための世論誘導を目的として、
宮崎勤、オウム真理教等の各種の当局による自作自演凶悪犯罪やスケープゴート政策が繰り返されているもの
と推察できる。恐らく今までも気付いた人はいたのだと推測されるが、秋田県で見られるような強度な
自宅盗聴犯罪システムによって察知されては特定外来生物被害法の哲学によって消され(すなわち暗殺)て
食べられていたのであろう。こういった流れは精神文明の著しい退廃を促し、人間が人間でなくなってしまう社会を
加速させる。その流れに一石を投じる学術研究が日本脳神経科学会にて遂に開始されるのならば、
それはもう何とも素晴しいとしか言いようがないのであるが、私の以上の分析が間違っていない事を祈りたい。

なお、関係者におかれては、今回のプロジェクト研究開始に当たり、以下の文献及び当該URLを
出典に挙げていただければ幸甚である。

先進国におけるクールー病様疾病及び関連食材診断システム
特願2006-27671

以上


111 :481:2006/03/21(火) 19:00:31
>>108の「481」は私ではありません。どうか冷静な学術論議をお許しいただけますよう願います)

間違った事や悪い事や犯罪でも圧力によって、通る事があるようです。しかし、
本来警察の仕事は悪徳宗教や悪徳商法や暴力団などの圧力団体と戦い、一般市民を守るのが仕事のはず。
警察が圧力団体におもねるのでは警察は必要ないと思う。
警察も民営化して競争したほうがいいと思うし、一つの地域に数種類の警察のようなものをおいて
(駅前に隣り合わせという感じで)、いい方の会員になって、会費を払えばいいと思う。
また、「テレビにでている有名人が宣伝しているから信用できる」と言っている人がたまにいるけど、
悪徳宗教や悪徳商法や暴力団が有名人を使って宣伝をしたりするのはよくある事だから、
「テレビにでている有名人が宣伝しているから信用できる」というのは、凄い馬鹿げた話」と
言ったのだけど、別に「マスコミの裏にいるのがすべて悪徳宗教団体や悪徳商法団体や暴力団」と
言っている訳ではなくて、ただ、悪徳宗教とか、悪徳商法とか暴力団とか、そういう悪いものは、
メディアをつかって、イメージアップをして、一般人を騙そうとする事に物凄いエネルギーを使っているから、
そこにそういうものが「混じっている」と云うのは当然の事であるし、当然、悪い事をしたり、
悪い事を考えたりする人もいるでしょうし、激しい競争に勝とうとするばかりに反則をし、
犯罪を犯す人もいるでしょうし、それなのに、警察がそこをとりしまらないで、
「仕事しなくても給料もらえるし、仕事してマスコミに悪く書かれたら嫌だし、
被害者の事なんか見殺しにし、職場で適当に時間を潰して、給料だけもらってかえる」と云うのは、
どういう事なのでしょうか?

112 :481:2006/03/21(火) 19:21:17
>>65-91は私ではありません。わずか1日でここまでのニセモノが出てくるということは
それだけ無視できない大きな反響があったものと考えられる。

ミニ、ブラックホールを作り、ガンマ線電流をとらえると、竜巻を作る事により、
レーザー波動砲となる。これは善にも利用できるが悪にも利用できると云う事で、
産業上利用するにはやむを得ない事だと思う。悪をおそれては何もできないと云う事であり、
核兵器が存在する限り、レーザー波動砲も多いに活用できる。ガンマ線電流は
中性子に通電する事によりプラズマと成りレーザー波動砲である。が電気的には0の状態である。
インターフェイスする場所は0点地帯であって、0と1の境界線をもって物事を判断してゆくから、
誘動や透明化、バリヤー、タイムスリップ等含めて、相対性の中心をもって、プラズマの活用範囲にて、
その利用方法を、制限する必要ありて、又、未来を知る事によって、経済を護る必要がある。
UFOは此の地球以前に、人間を天体間移動後、宇宙空間に人間を護る様に私が、おいた物体であって、
その永久動力を作ったのは私である。人間を永久に電磁化して物であるから、彼等は3次元世界にその機体を守り、
生き永らえ地球人の生活状況をずっと見てきた訳である。よって我々は安心して転生をを繰り返してきたのであるから、
それを敵視するのは、人道上の論外である。我々は宇宙について知りたい事が、多くありて、
又、人間が巨人化している。核に対処する方法、地球環境問題、人口増加の問題、エネルギー問題、
あげればきりがない程、問題が多くありて、私が特許申請する事は、人間には理性が有って、
やって良い事と、悪い事のけじめは判断は個人が責任を持つと云う事で今後、人間が宇宙開発するに、
人間を宇宙の彼方に、一人ぽっちにするな。

113 :481:2006/03/21(火) 19:22:54
巧妙に似せたと見られる>>111の「481」は私ではありません。

妨害者されている方は恐らくは秋田県の大学教員(社会学者)と推測できます。
この方と基本的に考え方が違うので、文章内の『哲学(考え方)』で読者にご判断していただくしかないと思います。
殺人を伴う食人犯罪を行っている者は、それが『殺人』を恒常的に伴う状況でも、犯罪として認識していない風潮が
秋田にはある。この人物もその系統かもしれない。秋田県のここまでのコンプライアンスの欠如は
犯罪に他ならず、犠牲者も相当に多いと見られる。殺人風習を維持するため無法に自宅盗聴を全住民に行っているのも
犯罪に他ならない。秋田は今の犯罪体質のままでは、県産米「あきたこまち」も入札率を向上させるのは難しい。
この際、抜本的な方針転換が必要ではないか?コンプライアンスを抜本的に見直すべきではないか?
全国の人たちが見ている。秋田独自のローカルルールは通用しない。

秋田県民も必ず理解していただけると私は考えている。理不尽に
警察関係者と医師に大事に子宮で10ヶ月育ててきた赤ん坊を生まれた途端、
理不尽に殺され、食用に売られ、「死産でした」で偽装されている状況が
恒常的に続いているとしか思えない秋田の状況は、秋田県民にとっても改善が求められる事態に
他ならないと確信する。

今まで最も信頼できると考えられていた秋田県警の関係者や医師の一定割合が
実は凶悪な殺人者であった可能性。県民を守るためと言われていたシステムが、実は県民を
殺し、その人肉を食肉管理するためにも使われていたという社会疫学上の論理推測が持つ意味は重く、
秋田ではもはや警察や役所は無批判に信用できない事を示唆する。これは
秋田だけの話ではなく全国でも言え、全国で報道されている大半の凶悪事件は
予算増大・権力増大目的で実は治安関係者がマッチポンプで起こしている(9・11と同じ)と論理推測可能な以上、
非常に皮肉なことであるが、今の日本にはむしろ警察がいない方が犯罪犠牲者が少ないかもしれない
異様な事態になっている可能性も考えないといけない。これは他国も大きくは変わらないだろう。

発想の逆転が時代の激動期には求められる。そして、それを行う学問が
社会生態学なのであると考えたい。





114 :481:2006/03/21(火) 19:29:26
投稿番号113の「481」は私ではなく、 意味不明な内容を意味ありげに
お書きになっているような状況が今後も続く場合は
他者からの投稿を禁ずる形でのブログ形式のHPを別に作った上で
学術議論を別途、行わさせていただく形をとる形にしたく思います。

レーダー波を利用し、目的とする人物の会話、思考、身体的状態までも盗聴する装置が開発されていたことが
判明した。この盗聴は、はるか遠方よりあらゆる場所で盗聴が可能である。この盗聴に対し、
人々の機密及びプライバシーを守ることを目的とする装置である。盗聴のための電波は
通過する際に共振を起こし盗聴される人物の体より生体情報が置き変わった輻射波が発振される。
この人体より輻射される生体情報よりも盗聴電波を大きく発振し警報を出力する。
生体情報にはさまざまな波形があるが、そのどれにも有効である。警報が出力された所番地を
関係官庁に通報することにより、悪質なレーダー波による盗聴の電波発振源を発見でき、
その悪行を根絶することが出来る。

115 :481:2006/03/21(火) 19:30:38
盗聴している人物の脳波等生体情報を、目的とする人物の人体の共振周波数に合わせレーダー波送信し、
目的とする人物から輻射する、生体情報が置き変わった微弱電波を受信することにより、
その人物の会話、思考、身体的状態までも盗聴する装置が開発されていたことが判明した。
このレーダー波による盗聴は、はるか遠方より盗聴が可能であり、建物などの構造物を電波が透過するため、
電波シールドしていない構造物はすべて無防備である。人体の生体情報を利用しているため、波形が違っており、
通常のテレビ・ラジオなどの画像、音声出力をする機器には影響の無いまま極秘に盗聴が可能であり、
身体的悪戯も可能であった。共振周波数の個人差が大きいため、盗聴は個人単位で行われ、
その存在が分かりにくく、かりに電波の照射および微弱の輻射に気がついても、その周辺に盗聴機材は無く、
レーダー波ということで逆探知も難しい状態で対策が立てにくい盗聴である。

116 :481:2006/03/21(火) 19:33:25

>>112,114,115


国内外の諜報機関の方でしょうか?

ご不満はわかりますが、ここまで犠牲者数が国内外で大きい以上、
正当な学術論議が求められる時期が来ていると考えます。

民主国家の諜報機関は基本的には民主主義およびそれに基づく国体を守るためにある
というのがどの国家でも基本だと考えますが、諜報機関の自作自演犯罪だったと見られる
9・11及びオウム真理教を境に世界全体が一変してしまった。冷戦終了で予算獲得が難しくなった
世界中の諜報機関が、組織維持のために、自らの国家の国民を大量に殺し、意図的に緊張を作り出し始めた。
しかし、それはもはや人間社会とはいえません。

自分はこういった状況をオープンな場で、あくまでも学問として
議論していく必要があると思います。そうしないと今後も理不尽な犠牲者数が増大する。
科学技術が発達しているだけにその犠牲者数は一瞬にして何桁にも跳ね上がる。
そういった重い状況を私はここ2年、何回か察知しました。しかし、ここではそこまでは論議したくない。
自分なりにセーブし母国や他国との関係を良好に保ちたいからです。

どうか学術論議をご許可いただき、冷静かつ客観的な論議を行わさせて
いただけないでしょうか?



117 :481:2006/03/21(火) 19:35:53
人間以外のものは「食しても」良い?

■■曰く「人間以外のものは喰うても良い」
これは本当でしょうか? 実際に食人というのがあるが本題から外れるのでこれはさておき。
人間以外というのは、彼らに言わせれば「ニンゲンより下等(小さい)ものなら何を犠牲にしても良い」
ということなのだそうだ。アフリカの供儀という著書で「小児供儀」が分析されたが。
日本という国ほど(自国ゆえに)その犠牲が多い国は無い。

1.少女が十年間もの間1室に閉じ込められてそこで外出さえも禁止された。これは誰も触れたがらないが
ここではよくある「処女の生贄」という黒魔術の儀式を思い出していただきたい。愛餐、去勢、生贄等
これは後述するが。私には残念ながら黒魔術を批判する術が無いが、供物としてなにかを捧げるというのは
「祈り」の世界にもでてくることを注目したい、これは太古まで遡るが、動物や果物−食材を神に捧げることで、
自然災害や災難から身を守ろうとしたという大昔の宗教の原形ですが? これは現代文明からすれば及びもつかぬ
ことでしょう?なぜ彼らが「捧げる」ということをアプリオリに知っていたか?私には不明。
考えられることは未開人の儀式の中にもそれが出てくるが?どう考えても「一部を犠牲にする」という
誰しもが知る災害に対して予め準備するという例の「全て」の為にというその犠牲だ。

なぜそんな犠牲が必要なのか? これは周知であるのでこれ以上言及しない。話を元にもどそう、なぜ人間が現に
犠牲になって負傷しているというのにそれを当たり前のようにそれどころかまだそれを「行いつずける」
というのが■■のやりかたで、様は自分にとって最大限の利益が必要でそれは彼らの言う「祖国」の為であると、
それは実は嘘だ、誠実なふりをして極悪非道、冷酷無比、無情、冷淡、不正などが正体であり、狡猾ペテン、
詐欺など紳士ぶっている、なによりもその快楽の為であり自らの野望を果たそうと躍起だ。
それに悦楽を感じ法楽等をさえ得ようとしている、恐るべし!、私は■■に再三の警告をしてきたが、
未だにその警告に耳を傾けない、私は激怒してやまない。

118 :481:2006/03/21(火) 19:51:04
93,95,96はニセモノのようだ。
このシステムで議論を判断していただくのは読者側にも
高度な読解力を要求している。

基本的には私の独特な個性を伴う『哲学』で真偽を判断してもらうしかない。

しかし、可能な限り冷静な学術論議が行えるよう、関係者の方々に重ねてお願いしたい。
今、こういった学術論議を行わないと、国や地域が潰れてしまいかねない。また他国も同じだと考える。

デモクラシーは、徹底的な情報操作と愚民主義に宿るものではなく、
人間同士の人種や年齢を問わない相互尊重に基づくコンプライアンス運営によってのみ
稼動すると考える。今の状況では、中世以前の状況に戻ってしまっている。
科学技術の著しい発達と(検証もせずに未だに北朝鮮拉致記事を平気で掲載する)産経新聞
等の大新聞で見られる大衆催眠工学手法によって、中世以前の状況に戻ってしまっている。

ジョンロックやルター以降の人類の無形財産の蓄積を
我々人類はもう一度取り戻さないといけないのではないか?そしてそのための学術論議は
激怒されるようなものではなく、もし激怒につながっているならば、それは誤解に基づくものである。
今一度、冷静な学術論議をお許しいただけるようお願いするしだいである。








119 :現在までの偽者投稿に関する社会生態学的考察(481):2006/03/21(火) 21:26:14
【現在までの偽者投稿に関する社会生態学的考察】

今までの主な小論文を全て転載する事をお許しいただきたい。
日本人全員が読むに値する内容と信ずる。

また>>38の方は恐らくアルゼンチンの関係機関の方と見られ、
海外の関係機関にも注意を払われているのは承知しているが
人類全体の未来にとっても大事な事であると確信する。

今の世界状況は物質社会は日々進歩しているが、
精神社会は中世以前に戻っており、どの国家もデモクラシーが
形骸化し、新たな形態のファシズムとなっているものと分析できる。
この事実に大衆の大半は気づいていない(気が付いた者は消されているのだろう)。

まさに映画『マトリックス』の状況に類似している。
このままでは世界全体が潰れてしまう。何とか学術論議を許していただきたい。

現時点でのニセモノは、38, 93, 95, 96, 98, 104, 106,
107, 111, 112, 114, 115, 117の方々であるが、中には部分的にではあるが
分析上有用な情報も混在しているように思える。なおアルゼンチン関係者と見られる>>38の方は
好意的にとっていただいているのかもしれない。


120 :現在までの偽者投稿に関する社会生態学的考察(481):2006/03/21(火) 21:26:51
>>93, >>96, >>98はバチカン関係者だろう。残念であるがバチカンの投稿は悪質なケースが多い。
現在では世界宗教というよりは特権者集団に近いと分析できる。ナチス青年隊出身の法王に代わってから
バチカンは明らかに変質している。キリスト教は元締めがこの事態なので難しい状況である。
前にも述べたがイエスは釈迦と同様、2000年前には実在しておらず、ミームである可能性があり、
その仮説の流布をバチカンは極度に恐れているのかもしれない。小説『ダビンチコード』はそのワクチンだろう。
しかしながら、キリスト教にせよ仏教にせよオリジンはミームだったとしても、だからこそミームを大切に育む
必要があるのではないだろうか。間違ってもミームを悪用してはならない。それが今回のヒトラーユーゲント出身の
ローマ法王は出来ていない模様で、権力の蜜に酔ってしまっている可能性がある。バチカンは危険な状態だ。
魂を歪めたキリスト圏は今後どうなるのだろうか?そういった意味でも、今後はアジアの比重が大きくなり、
仏教ミームの健全な育成が大事になるだろう。キリスト教と同じ失敗を犯してはなるまい。なお>>98
その点の懸念をバチカン側から示したものである可能性があるが、バチカンは勘違いしているようだ。
大事なのはイエスや釈迦といった偶像ではなく、ミームなのである。ミームこそ不滅なのである。
バチカンは偶像とミームとの境界を理解していないようだ。

なお、>>95は重要な情報のリークが一部含まれていると分析できる。
今や世界中の人類がスパコンで一元管理されつつあり(所謂、グローバリゼーション)、
今はその過度期である。そしてだからこそこういった学術論議が求められる。このスパコン一元管理で
世界の人肉管理が生きたまま、なされかねないからである。人種的アイデンティティは
文化アイデンティティと密接な関係がある以上、どういった世になっても否定する事はできない。
グローバリゼーションの歪が、文明の衝突に他ならず、慎重な論議が求められる。


121 :現在までの偽者投稿に関する社会生態学的考察(481):2006/03/21(火) 21:28:16
また、前述したように>>111は(ここでは詳細な根拠は省くが)秋田の大学の社会学者で、
男鹿出身のご家族を持つためか人食い系の犯罪遂行状況に対しナイーブになっているものと推測できる。
更に>>112, >>114, >>115,は諜報機関の方々の撹乱投稿であろう。しかし筆者は諜報機関の方々に
マイナスになるような議論は行っておらず、今のままでは国自体がもたないので、今一度、本来あるべき姿に
ルネッサンスできるべく学術論議を行っているに過ぎない事をご理解いただければ幸甚である。
デモクラシーは人類にとって現在にもそして未来にも大事な財産になるものであり、ここでの論議は
未来にも現在にも有意義となるものと信じたい。ニーチェが主張したように人類は家畜であってはならないと考える。
人間の家畜化は精神文明の堕落・退廃に他ならない。

以上を前提に、この学術スレッドをプリントアウトして読んでいただけないだろうか?
今、私が述べた投稿番号の文章は、別にファイル化し、私の文章はそれはそれでまとめて読んでいただけないだろうか?
科学的世界把握を元に、このような文章が書けるのは恐らく世界で私一人しかおらず、
命がけで国内外に情報発信している私の当該学術文章は、必ず人類にとってプラスになりうると思うし、
それだけの使命感をもって全精神を注入しているのである。この学術スレッドをセーブし直ちに読んでいただければ
自分としてはこれ以上の喜びはない。


122 :現在までの偽者投稿に関する社会生態学的考察(481):2006/03/21(火) 22:04:28
【『大量虐殺を犯罪としない街』というコンセプトに関する社会生態学的考察】

殺人、しかも大量殺人を犯罪と認識していない地域。しかも警察、病院、行政がそれに平然と関与している地域。
それが秋田である可能性が高いと学術的に分析しています。この状況を少なくとも@観光客A大学受験生B国体関係者C転勤者は
予め知っておかないと危険と考えます。これはハラスメントではなく、ケースによれば知らないとご本人の命に関わるからです。

一つ間違えて滞在時に地域のブラックホールに何らかの形で巻き込まれれば、集団で狩られて殺されて食べられるからです。
またこの地域の生徒、学生は他の地域の大学生とは一部異なった教育を(恐らくは小中学校から)受けていると見られ、
それが事実上スパイ教育(工作員教育)になっている側面があるケースがある事が否定できないからです。
(恐らく、そういった事も含めて陸軍中野学校と世間で言われている可能性があるのではないでしょうか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E8%BB%8D%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%AD%A6%E6%A0%A1
若い人はそういった特徴があるという事を踏まえた上で就学地を選ぶべきであり、そうでないと
若い人が不幸になりかねないケースもあると考えます。

共生文明論の立場にたつとしても、まず互いに知らないと次にいけません。
世界でもこういった例は稀だと考えます。大量虐殺は間違いなく重犯罪であり、
それを前提に秩序再構築を考えていく必要があるように思えてなりません。




123 :『大量虐殺を犯罪としない街』(481):2006/03/21(火) 22:05:25
殺人企画に関わっているであろう多くの事務職員は、立派な背広を綺麗に着こなし、
通常任務を的確にこなし、その一環として的確に殺人業務にも卒なく加わっている可能性が出ている。
秋田ではそれが普通になっている。彼らはいや貴方たちはそれを当たり前だと思っている。
どこから見ても紳士然、淑女然している公務員陣が、普通の感覚で殺人業務を行っている可能性が出ています。
そして公務員特権から表からは察知しにくい状況に当然している。

これは犯罪者、しかも重犯罪者そのものであり、これ以上の犯罪者はいない可能性が否定できません。
それを平然と集団で行い、その結果として老人や赤ん坊を含む多くの人たちが秋田で殺されている可能性が出ている。
そうとしか思えない根拠が次々に出ています。東京より何も秋田に住んでいるならばまず秋田の健全化が必要
ではないでしょうか?これは本来ならば東京地検特捜部が数十人以上の規模で大量検挙(殺人罪)する内容かと思います。
被害者が実は出ていないスピード違反のような形ではなく苦しんで死んでいった人が毎年大量に出ている殺人を
公務員が犯し続けている可能性が否定できないのに、その状態殺人を「大人の対応」だと貴方は言う。自分はそのナチズム感覚が信じられません。

秋田県は環境ナチズムの権化になっている可能性があるのではないでしょうか?
役所や警察や病院が相当に地下で殺しまわっても犯罪者扱いにされていない可能性が出ている県。
そこには憲法も法律も事実上ないよう思える一面があります。
よって殺された相手は「レクサスとイリーブの木」にあったように自分が
何故殺されたのかわからない形で死んでいったものも多いと推測できます。
『秋田は大量殺人の街』である可能性が否定できない事への認識がまず必要ではないでしょうか?
そしてその懸念が無視できない事を観光客や受験生さらには就職移住者に広く知っていただく必要があるのではないでしょうか?
そうでないとフェアな発展は出来ないと思います。観光客や受験生も秋田のブラックホールに巻き込まれれば
いつ殺されるかわからないリスクがある。それは予め知ってもらう必要があると考えます。
文明共生論的にもそれが第一歩となると考えるのですがいかがでしょうか?


124 :医師モラル崩壊と(静かな)大量殺人社会到来(481):2006/03/21(火) 22:07:12
【医師モラル崩壊と(静かな)大量殺人社会到来に関する社会生態学的考察】
  〜医療倫理ルネッサンスの提唱、山形大学医学部を良いモデルとして〜

恐らくは環境病であろう狐発性CJD病の高発生地域の医師モラルが全国各地で崩壊し
医師自体が事実上の殺人や遺体損壊に直接的かつ組織的に関わっている可能性はないだろうか?

現在の解析で明らかなのは、少なくとも秋田大学医学部では、大学が派遣した医局員が所属する各地の病院の
人喰い殺人状況を長い間知った上で、事実上、『人喰い風習』をサポートし続けて来たと見られても仕方がない状況
にあるという事。特に、こういった公開学術論議を受けてか、つい最近になって急に産科医派遣を取りやめている
産婦人科は注視する必要がある。また子供の人口動態(性比)が変わる程の変化が出ている秋田県某地域の
公立病院で10名の常勤医師のうち7名もが退職予定と見られる事を考えると、耳鼻科、眼科、放射線科、精神科
といった遺体とはあまり関連がない部門以外の(内科、神経内科、外科を含む)全ての診療科で、『人喰い風習』を
医師として直接的にサポートしていた可能性が否定できない。これらの診療科は全て秋田大学医局の支配下にある事
を考えると、秋田大医の臨床部門の多くは『ヒポクラテスの誓い』を組織として放棄した可能性があるのではないだろうか?
http://www.kanazawa-med.ac.jp/mic/rinri/hippocrates.html

すなわち、この地域では医師自体が食人目的の大量殺人や遺体損壊に関与している可能性が出ている。
またこの大学の精神科の医師も少なくとも間接的に秋田の大量殺人風習を支持している可能性があるのかもしれない。
何故ならば秋田が全国一高い自殺率が10年続いている事を『鬱病』にある面が大きいと新聞等で強調し、
その上で鬱病の治療としての睡眠薬の投与を薦めるといった水準のコメントに留めているからである。万一、秋田の
食人殺人風習に基づく凄まじい歪を知っておいて精神病に起因させようとしているのならば、この大学の医学部は
臨床組織を上げて大量殺人をサポートしている可能性がある。スターリン政権にも見られた精神科の行政利用は恐ろしい。


125 :名無しさんの主張:2006/03/21(火) 22:08:53
すでに誰が481かわからなくなってきてるなw

126 :医師モラル崩壊と(静かな)大量殺人社会到来(481):2006/03/21(火) 22:09:07
なお当該医学部では最近、再生医学の水準が急激に高まっているという。トップクラスの論文業績が次々と出ている。
そして、その成果の受け皿としてのベンチャー企業も地元の試薬販売会社と共に設立したという。ルールを外した
http://www.kanazawa-med.ac.jp/mic/rinri/hippocrates.html
「再生医療」を行っていないか注視が必要だろう。現在の秋田県は明らかにナチスの特徴が強い以上、そこにある医学部も
ナチス色が出てきていると考えた方が自然である。こういった事は論文数やIFでは計れない重要性を持つ。
医師は患者に対して絶対権力を持つ。患者は医師を盲目的に信頼して手術や投薬において身を任すのである。
また健康診断での血液採取を許すのである。その信頼は全て二千数百年前から培ってきたヒポクラテスの誓いに基づく
のである。医師の信頼をなくせばこの世は地獄と化す。秋田大学は人間の心を持っていない医師を輩出していないか、
全国を挙げた検証が求められるような気がしてならないのである。

なお、この秋田大学医学部と同じ問題が、恐らくは環境病であろう狐発性CJD病の発症率が高い
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm
他の地域の大学医学部でも確認できる可能性がある。そして、その1つとして香川医科大学の関与を検証していく必要が
出てきている可能性がある。四国の中で最も狐発性CJD病の発症率が高いのは香川県(次いで高知県)であり、
恐らく香川県は秋田県と一部似た食文化(人喰い)を持つのではないだろうか?

実際、以下のURLの投稿459、460で確認できるように香川県を「プリオン香川」と読んでいるケースも出てきている。
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/
ここでは詳細には示さないが、外交政策板におけるこのURLにおいてBSEと称されているものは
実は『人肉』を指す可能性が少なからずある。また崇徳上皇の人食い地蔵にせよ、讃岐国仲多度郡吉田村の
九頭龍神社の祭にせよ、香川県の郷土料理である『茶粥』にせよ、香川県域内のスーパーマーケットの不可解な『人体構造宣言』にせよ
人肉食(カニバリズム、共食い)を考えないと説明が付きにくい風習が、この地にもやはりある可能性が十分考えられる。

127 :医師モラル崩壊と(静かな)大量殺人社会到来(481):2006/03/21(火) 22:10:08
そしてその人喰い文化は秋田県同様、地元の国立医科大学と警察がサポートしていないと
稼働できないのも事実である。刑法(殺人罪)の適用可能な医師が秋田にも香川にも少なからずいるのではないか?
医学部教授自体が殺人罪で逮捕される可能性もあるのではないか?医師自体が、しかも大学病院の医師自体が
『犯罪者』そのもの、しかも殺人罪適用可能な犯罪者そのものである地域は恐らく存在するだろう。そしてそういった
犯罪者達は、巧妙な情報操作や大衆先導を伴う何らかの形でのカモフラージュ政策やスケープゴート政策を採用するだけでなく、
こういった真摯な社会生態学研究の取り組みを忌み嫌い、何とか国民の目を自らが犯している大量殺人からそらそうとする。

自分達が医師として犯した重罪による逮捕を逃れるためであろう。北朝鮮拉致事件の少なくとも一部はそこから来ている可能性がある。
医師が信頼できない悲しい時代になった。

なお受験生は医学部受験において、偏差値だけではなく、こういった面も含めて
大学受験先を決めるべきである。恐らく秋田大学医学部と香川医大は検証が必要だ。
一方、CJDに対して真摯な対応を始めている山形大学や自治医大は信頼に値する面があると私は分析している。
そういった事を高校生の段階で考えていけば、我が国の医療社会は少しずつ良くなるのかもしれない。


128 :医師モラル崩壊と(静かな)大量殺人社会到来(481):2006/03/21(火) 22:10:55
なお、抜粋転載した以下文章の269なる人物と以下URLの羽衣なる人物は、双方とも秋田県内の某公立病院
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1141953634
産婦人科医長の文責と分析でき、当方の一連の小論文の信頼性を逆に高めているものと考えられる。
なお、私はこの人物とは面識はない。ここまで必死になっているという事は、私の『論』が事実に近いと言うことの裏返し
なのかもしれない。(秋田大学産婦人科医局員名簿:http://www.med.akita-u.ac.jp/kenshu/gyne.html
ものが言えない多くの赤ん坊の声を聞くべきである。

269 :非公開@個人情報保護のため :2006/03/13(月) 11:06:37
くろろりの日記より  T@はまだ潜伏している。
3/10に、楽天の日記にかきこみやがった。ダイヴするとこだった。おいおい、三日連続ってありえないぜ(ここだけのはなし)。
13日月曜日は、「検察があいている日」だ。検察にいって、高桑卓人を再調査してもらい、彼の、あたしにたいする、
 「レイプ一回」  「洗脳し、(以下のことを正当化させた)」  「金をかえさない」  「ものを盗む」
ことについてと、現状の、  「恐怖を煽って、こちらの生活を乱す」 ことについてを打ち明ける。
警察はうごかなくても、検察が動く可能性がある。 同時に、高桑卓人の父親に直接コンタクトをして、
おたくの息子のせいで、生活に支障がでている。もう五ヶ月もつきまとわれているということを話す。
場合によっては実家に乗り込む。 高桑を真剣に恨んでいるわけじゃないが、高桑がいるかぎり、普通に生活できない。
しっかり牢獄に入ってもらいたい。更正してくれ。 もしくは「死ね」。
ちなみに、高桑は、歩いているだけで職務質問されるように、「あたしが仕組んでおきました」。もう、高桑問題の女として、
警察で通用するようになっている。ツーカーの仲なんだぜ。 お前を地獄に落としてやる。内通しているヤツがいたら、いますぐ手を引け。
あたしが完璧に気違いになって(回復の見込みがなければ)、きっと惰性で、お前を殺しに行く。でもあたしは無罪だ。
きっと、神坂さんが殺しても無罪だと思う。できれば彼女にやっていただきたい(嘘だよ)。
(これはほんとだ) たのむから、なんとかしてくれよ。 切り札は検察と父親だ。


129 :気象工学を用いた暗殺手法か?(481):2006/03/21(火) 22:12:11
【革新的な気象工学を用いた暗殺・大量虐殺技術開発の可能性に関する社会生態学的考察】

人工的に雨や雪を降らせる技術は何十年も前から開発されている事は周知の事実だが、
現在では、この技術が更に発展して、台風やハリケーンの進路制御までが可能になっている
可能性が出ている。この点の具体的な方法論は、昨年の『日経サイエンス』にて数ページの総説が報告されていたが
それがどうやら既に実用化されている可能性が否定できない。

この技術を人類の福祉向上のために使っているならば当然なんら問題は出てこないが、
機密化した上で、行政の巨大な歪を見抜いた人物の暗殺企画や、あるいはカトリーヌで見られたように
初めからすべて計画した上で特定人種の大量虐殺(ニューオリンズの黒人数激減)に使われているケースも
出だしているものと分析できる。

今まで述べてきたように秋田県では静かな大量虐殺(老人大量不審死、赤ん坊大量不審死、他殺の偽装のような
不自然な大量自殺)が毎年続いている可能性が各種の学術根拠から否定できない状況になっていると見られるが、
それに気付いた人物の暗殺を行う上で、上で述べた革新的気象工学と除雪業者(と称するスイーパー)を頻繁に
使っている可能性も考えざるを得ない。


130 :気象工学を用いた暗殺手法か?(481):2006/03/21(火) 22:14:00
ピンポイントで気象制御(大雪、吹雪、台風、地震等)し、その上で除雪業者と称する関係業者や
治安関係者サイドの非合法部隊を動かすような行政手法をもし使っているならば(吹雪の方が
拉致殺人しやすいだろう)、秋田県の名誉は半永久的に回復できない。平成の特徴の一つは
多くの革新技術が機密化されている事と分析できるが
その機密技術をあまり頻繁に使っていると、私のようにインテリジェンスの世界の人間でなくとも
見抜かれる事も一部起こりうる。その場合、責任は見抜いたサイドにあるのではない。

今年の秋田県の大雪は人為的なものである可能性がある。また先週の急激な気象変化も不自然である。
こういった本質を突く学術議論を続けていると、身の危険を感じる事が何度か出てくるが、
それでもここでの議論はあくまでも学問に過ぎない。学問には学問で対応して欲しい。
万が一にでも拉致や暗殺などの手段を使われぬよう重ねて確認いただきたい。

いずれにせよはっきり言える事は秋田県は地下では恐ろしい場所だと言う事だ。
その上で2つの文明の共存共生を考える必要がある。そしてそのためには観光客、受験生他に
予めこういった懸念が学問的に無視できない事を知っていただいた上で
社会生態学的研究を発展させる事であると信じてやまないのである。
平和的な対応を重ねて確認いただきたい。


131 :気象工学を用いた暗殺手法か?(481):2006/03/21(火) 22:16:25
【防衛施設庁問題に関する社会生態学的考察】

この点に関しては既に環境板の石油枯渇で詳細な根拠を既に触れているが、
エッセンスだけあえて再度触れる。

防衛施設庁問題とは恐らく新聞報道にあった『談合』ではない。自衛隊を使った時空操作問題である。
>>75-84にて既に述べてきたようにワームホール理論(カリフォルニア工科大学)等を用いた時空操作は既に可能になっている
と見られる。その技術を用いて自衛隊の戦闘部隊を歴史介入に何度も投入している可能性が出ている。
そしてその結果、多くの祖先人が殺戮され、その祖先人のDNAを受け継ぐ一部の現代人のDNAが構成不能となり
相当数の死亡者が出ている可能性が否定できない状況になっている。統計上は自殺等の扱いになっているものと見られ、
ここ数年、自殺者数が全国で3万人を超えているのはそれが関係している可能性がある。


132 :防衛施設庁問題(481):2006/03/21(火) 22:17:30
そしてこの点を隠蔽するために、戦国自衛隊のようなSF映画・小説をむしろ活発に喧伝しているとしか思えない点を
筆者がネットで学術的に指摘した翌日に、防衛施設庁のナンバー3官僚が逮捕された。この点はログが残っている。
「談合」といった水準の不正は、もっと階級が低い小役人が行うものであり、防衛施設庁のナンバー3といった
高ランク官僚が関わるものではなく、新聞報道は事実を報道していないものと見られる。この点を更に学術指摘した後の
各種反応が当該仮説と矛盾していなかった。恐らく時空操作はあらゆる面で歪・犠牲者を拡大しているのであろう。
なお、歴史介入が疑われる例としては、信長が毛利水軍を破った際の鉄鋼船があげられ、
イージス艦の本質はこの時空制御機能にある可能性が否定できない。事実は小説より奇であるケースが多い。
各方面で再検証が必要である。

またPSE法にせよ博物館捏造にせよ、ここまで歪や犠牲者のスケールが大きいならば
ワームホール理論(カリフォルニア工科大学)等を用いた時空操作技術の機密指定を解除し、
オープンにあるべき姿を学術議論していく時代に入ったのではと私は考える。
この点の詳細に関しては後日、更に議論したい。


133 :国会4点セット及び竹島問題(481):2006/03/21(火) 22:22:39
【国会4点セット及び竹島問題に関する社会生態学的考察】

現在、国会で焦点になっている

@BSE問題(→人肉問題)、
A北朝鮮拉致問題(→国内共食い殺人問題のカモフラージュ)、
B偽装問題(→1)一昨年、頻発した「地震」を受けての全国の建築強度大幅増強のための
         架空の姉歯・ヒューザー芝居および架空報道。
2)ニセモノ皇族が関係した可能性があるオウム真理教事件被疑)
C防衛施設庁問題(→自衛隊の歴史投入による現代人への犠牲者拡大問題)、

の4点セットは全て、この学術スレッドと関係している可能性がある。
そして前者3つの根本には秋田クールー病問題があるのである。

秋田県のマジャール部族による人喰い風習(カニバリズム、共食い)に関連した
大量虐殺(老人大量不審死、 出産児大量不審死、 自殺とは考えにくい不審死)犯罪が
日本全体を恐怖化していると見られ、秋田県は恐らく世界で最も難しい地域の一つになっているのであろう。

更に秋田県は鉱山労働者に朝鮮人・中国人を多く受け入れ、数千人に及ぶであろう鉱山逃亡者の大半を
共食い虐殺した歴史的経緯がある可能性があるため、現在、中韓支配を一部受けているとも言われ、
それが『竹島問題』『尖閣問題』等と外交上呼ばれている可能性がある事が社会生態学的分析から確認できる。
こういった地域はわが国には他には無いだろう。国際的にも極めてデリケートな地域といえる。
新聞は本当のことは書かない。

恐るべきことにこの部族は人殺しを犯罪と認識していない可能性があり、
行政や警察や病院が大量虐殺を日常化している特異的な地域社会である可能性が高い。
それを踏まえて、文明共生論を考えていき日本国憲法イデオロギーとの融合を、
成し遂げていかねばならないだろう。社会生態学的研究の益々の発展が望まれる。


134 :時空操作に関する法則性抽出(481):2006/03/21(火) 22:24:40
【時空操作に関する法則性抽出に関する社会生態学的考察】

社会生態学分析を幅広く行う事によって、共通した一定の法則性を抽出する事が既に可能となっている。
例えば、時空操作に関しては以下のような経験則が存在するものと考えられる。

1.PSE法及び管江真澄プロジェクトでの論説で示したようにワームホール理論(カリフォルニア工科大学)等の
  発達によって時空操作が可能になっていると見られるため、漫画、映画、文学、宗教、祭、報道、特許、学術論文
  の時空操作工作が頻繁に行われている可能性が高い事。
2.何十年も前に遡って漫画、映画、小説、特許、学術論文等を出版する事が可能である事。
3.漫画や映画等の筋をキーワードに分解し、そのキーワードを現在起きている事象と比較解析する事によって、
  他分析試料と無視できない共通性やリンク性が何度も繰り返し確認できた場合は、
  その作品が現在起きている事象を題材とした一種の工作である可能性を考えねばならない事。


135 :時空操作に関する法則性抽出(481):2006/03/21(火) 22:25:14
この社会科学上の新たな経験則の悪用は、あらゆる分野で巨大な歪を生み出しており、防衛施設庁問題で
論理推測できるようにケースによってはかなりの犠牲者(死亡者)が現代人に出ているケースもあるようである。
また1月に経済産業省AIST等で論理推測できたように特許や学術論文にてこの手法が用いられた場合、
他人の発明(環境技術開発など)を巧妙かつ組織的に強奪する事も可能となり国内外の知財秩序が破壊される。
経済産業省AIST等によると論理推測できる悪質な対応によって、現在、学問を行う人間の意欲を著しく損ねる
状況になっている可能性があり、当該学術論議によりもはや『公知』となった時空操作技術を公に開示した上で、
防衛施設庁の時空秩序破壊で見られたような大量検挙を経済産業省AIST等にも適用しないと秩序回復は
難しい状況にあると分析できる。今のままでは研究者は安心して技術開発も出来ない。苦労して開発した
技術戦略がこの手法で強奪されても異議申し立てが出来ないならば、我が国の発明インフラは潰れてしまう。
ここまで論議が進んでいる以上、この技術を政府及び国際機関は公に認め、その上で悪質な不正を行った
と見られる経済産業省AIST等及び、文化テロ(刑法詐欺罪)を行っていると見られる秋田県立博物館等
に対する一斉捜査が行われないと我が国の健全な発展はありえないだろう。


136 :>現実性のない煽り?(481):2006/03/21(火) 22:27:57
>現実性のない煽りはやめていただきたいですね。

1)秋田県の当該市町村地域の合計特殊出生率(98〜02年の平均)が1.22と異常に低い事。
  ここまで低い数値は(学業中のため子供を生まない)大学生街以外では全国でも認められない事。
2)一般的には男児の割合は0.516〜0.517で、女児よりも約6%多く生まれる事が
わかっているにも関わらず、当該地域では明らかに女児の割合が多く、その偏りは
NGOの調査で全国一高いと言われていた静岡県三島市よりも更に大きい事。
3)現地調査で当該地域におけるエストロゲン等の環境ホルモン様物質問題が確認できなかった事。
4)一流の文化人類学者による学術調査によると当該地域では日本猿を食用に店頭販売
している風習があるだけでなく、人間同士の共食い風習(カニバリズム)がある事を明確に示唆している事。
5)筆者による公開学術論議がこの場で行われた数日後に、当該地域の公立病院の
産科医師及び院長が急に辞職する旨の新聞報道があった事。当該病院では医師数の半数が
一度に止めており、新聞報道にあった開業理由では説明が付かず、欠員に関し未だに補充ができていない事。
6)当該地域は日本で一番、原因不明のプリオン病発症率が高いが、このプリオン病は
元々は人食い風習から発見されている事。また英国もBSEは人食いが関係している可能性があるとの
学術論文を一流医学誌『ランセット』に公表し始めた事。
7)当該学術討議の直後から、人食いや老人殺しを肯定する理論武装と見られる投稿が相次いでいる事。
8)秋田県では山林で不審死を遂げる老人の数が毎年二桁に及び人口割合で考えると他県では考えられない事。
9)全国一自殺率が高いだけでなく他殺の偽装のような形態での自殺が異様に多い事がアエラから記事にされている事
10)一部地域では、死人が出る家庭で味噌炊きを大規模に行う風習があり、
   味噌の匂いがすればその家では死人が早晩出るとまで言われている事。


137 :>現実性のない煽り?(481) :2006/03/21(火) 22:28:49
以上の10の根拠から、この地域では出生児や老人の食用殺害が日常化している可能性が
無視できない水準になっていると考えます。消去法で考えた場合、他の理由では説明が付かないからです。
環境医学や社会生態学という分野は、こういった思考プロセスで真実を見抜く手法をとり、
警察の用に、関係医師に尋問したり、物証を押さえたりする手法はとりません。しかしそれでも
社会生態学者ドラッカーはことごとく社会の真相を見抜く事に成功した実績があります。また
今回のようなケースでは行政犯罪、警察犯罪、司法犯罪の可能性も無視できないので、
物証は必ず捏造されると見た方が自然であり、実際、英国一流紙のNatureは帝京大学医学部法医学教室
の遺骨鑑定に問題がある可能性が高い事を強く警鐘しています。従って、物証はむしろノイズと見なした方が
よいケースが多く、それよりも木を見て森を見ないのではなく、森を見る方向性から社会の真相を解析する
社会生態学のアプローチをとった方が真実に近づける事もあると私は認識しています。

論理的思考方法をとれば、 これだけで秋田県における大量虐殺説が事実上、無視できない水準に到達している
と結論付けられると考えています。後は東京地検特捜部が正当に入れば
秋田県の役所、警察などから逮捕者(殺人罪)が数百人出る可能性が出てくると考えます。
秋田県が発展するためにはその点の改善が求められるのではないでしょうか?


138 :ジェネリック医薬(481):2006/03/21(火) 22:30:35
【ジェネリック医薬品利用促進政策に関する社会生態学考察】

最近、急に報道が始まったジェネリック医薬品利用促進政策は、人肉市場復興政策
とのダブルミーニング(二重意味)になっていないだろうか?

1.『既存医薬と比較し、安価に同等品質の医薬が手に入る』というキャッチフレーズと
  『既存の畜産肉と比較し、安価に同等品質の人肉が手に入る』という
  人肉市場の現実が一致している。

2.日本に限らず世界政治の実態は、理念ではなく利権(要は金が全てという風潮)で動く傾向があり、
  国内外の大手企業からの献金に大きく影響されるので、巨大国際企業が多い大手医薬会社に
  不利な政策はとりにくい。しかしながら今回のジェネリック医薬販売促進政策に関しては
  大手医薬会社の研究開発費回収に不利となり、本来ならば大手医薬会社の反発が出ていても
  おかしくないはずであるが、報道上そういった動きが確認できないのは不自然。一方、
  人肉市場復興とのダブルミーニング(二重意味)を持つならばこの不自然性が解消される。

3.今まで厚生労働省は国内医薬業界の研究開発力強化に力を入れていた。実際、そうしないと
  我が国の新産業育成が困難であるが、この今までの国策の流れに今回のジェネリック医薬政策は
  180度反する方向性であり不自然。一方、この点も人肉市場復興のダブルミーニング(二重意味)
  とするならば、この不自然性も解消される。

4.日本の約430社の製薬企業のうち、ジェネリック医薬品企業は半数にも及んでおり、
  元々ジェネリック医薬自体は『ゾロ品』と称され、この業界ではかなり昔から普通に使われていた。
  特許が切れれば多くの企業が参入するのは当然であるし、今になって喧伝(利用促進)するのは不自然。
  またジェネリック医薬に関する報道が、つい最近になって急速に増加したのも不自然。
  http://igaku.biz/generic/index.html


139 :ジェネリック医薬(481):2006/03/21(火) 22:31:17
5.一昨日のテレビ特集で、担当医師は『自分なら怖くて使えません』と何度も発言していたのは不自然。
  単なる『特許切れ後発医薬』ならば、製造承認時に厚生労働省の安全性チェックが入るので、安全面で
  問題が出るとは思えない。『ゾロ品』は病院業界でかなり以前から市民権を獲得しており、医師が怖くて
  飲めないような水準のものではないはず。それにも関わらず複数の医師が利用拒否していたのは不自然。
  また医師だけでなく病院自体が取り扱いを拒否し、ジェネリック医薬を販売している薬局の患者紹介すら
  拒否したとテレビでされていたが、『特許切れ後発医薬』ならば実はどの病院も昔から使っており、
  そのような病院の存在自体が考えられない。この点も人肉市場復興のダブルミーニング(二重意味)
  とするならば、この不自然性が解消される。
  
7.5年も前に施行されているはずのPSE法が今年2月になって急に経済産業省HPにアップされ、
  来月に規制強化される事への反対運動が、この1ヶ月、激しかった事を、マスコミ各社が報道していたが、
  その結果、当該法規適用が部分的に緩和されたとの報道があった。そしてその直後のタイミングで出てきたのが
  『ジェネリック医薬』政策である。人肉流通を政府が一転して認め、販売促進し始めたと考えれば筋が通る。
  
8.インドのジェネリック医薬なる宣伝も確認できるが、製薬業界でインドは今まで聞かなかった。一方、インドは
  人口が多く、アウトカーストが人肉処理しているという情報もあり、人口が多いインドの人肉が
  商品として日本で流通し始めたと考えれば矛盾しない。

9.特定外来生物被害法、PSE法を初め、最近の我が国の法規の多くは、二重構造を呈している事が多い。
  表向きの法規解釈と、裏の法規解釈を使い分けていると見られる。この法規の二重構造は皇族がニセモノ
  であるとする天皇機関説が根源的な理由となっているものと論理推測できる極めて異様かつ危険な事態
  と考えられる。今回のジェネリック医薬利用促進政策は法規ではないが、同じような二重構造を持つ
  と考えても不自然性ではない。


140 :ジェネリック医薬(481):2006/03/21(火) 22:31:49
以上の根拠より、国策として開始されたジェネリック医薬利用促進は人肉市場拡大との二重構造を持っている
可能性がやはり考えられ、実質上の急な施行に伴うPSE法への反対を受けて、人肉市場の取り扱いの拡大
への政策転換が急遽、閣議決定された可能性が考えられる。

そしてその背景として2つが考えられる。1つはブッシュ政権からの働きかけである。国家には当然メンツがあり、
人肉市場を撤廃する方向性で一度は閣議決定された国家の流れを180度変えうるのは、ブッシュ政権しかいない。
日本は米国の準属国に近いであろうのでこういった事が時折起こりうる。そしてそれが示す意味は非常に重い。
まず、言えることは欧米では、今まで考えられていた以上に、人肉市場が大きかったのではないかという事である。
今回の『ジェネリック医薬』の説明においても、欧米では市場の半分程度が『ジェネリック医薬』であるのに対し、
http://home.inet-osaka.or.jp/~enomoto/jeneric.htm
我が国では1割程度という記述があり、これをそのまま人肉市場に当てはめる事は出来ないとはいえ、
欧米の方が圧倒的に人肉市場が大きいという点に関しては、恐らく共通しているものと推測できる。

すなわち、欧米とは『公然たる人喰い国家』であったという事である。そして今まではその実態に欧米政府自体が
正確には気が付いていなかったものと見られるが、場合によれば今回、今年1月に筆者がネット公開した
人肉判定DNAライブラリーシステム方法論を用いて、日本政府が米国からの輸入肉の検査に踏み切り、
一部のサンプルが人肉であることを米国にBSE検出の形で先日突きつけ、それに対し米国農務省長官が謝罪したものの、
その後、米国政府が自国の肉サンプルを同じ手法で網羅的に分析した結果、米国政府が当初考えていた以上に
米国内の人肉流通が激しく、規制する事自体が不可能に近いと判断し、逆に日本でも、もっと人肉を食べるように
圧力をかけたのが『ジェネリック医薬』騒動ではないだろうか?そう考えれば最近の目まぐるしい流れと矛盾しない。


141 :ジェネリック医薬(481):2006/03/21(火) 22:32:57
人肉は、人間を養う経費はその人間若しくは家族が持つので、飼料や飼育場にコストがかかる牛肉や豚肉よりも
遙かに安価で、しかも美味とされているようなので、欧米の表の経済市場に完全に組み込まれており、
もはや除去できないものと判断したのかもしれない。そしてその背景としては、欧米のキリスト教教会の堕落がある
のであろう。バチカンにせよプロテスタントにせよ、もはや世界宗教としての存在意義が薄れてきているのかもしれない。

筆者はカトリック教会でのミサがイエスキリストとされる人物の死体の共食いに由来する可能性を先に論じたが、
その共食いに模した儀式を毎週行っているのがカトリック教会(バチカン)であり、バチカンは人喰いを前提とした
宗教と考えないといけない面もあると考えるが、このイエス教であると同時にサタン教でもある面も同時にある事をとうとう表に
出してきたのかもしれない。おぞましい事である。2000年の長い歴史があるバチカンがサタン色を強めつつある現在の状況は、
余程の事がないと説明が付かない。場合によれば、穏和なヨハネパウロ二世は、ナチス青年隊出身の現法王に
暗殺された可能性も考え始めないといけないかもしれない。万一、その場合、事態の重大性に気が付いた老齢の
ヨハネパウロ二世はまず(適当な理由を医師につけられて)声が出ないように喉の切開手術をされてから、
最終的には命まで巧妙に奪われた可能性も考えないといけないかもしれない。ヨハネパウロ二世の亡くなり方は不可解であった事は事実である。
もし人肉食を大々的に日本にも強要するという驚くべき政策を
今回、米国にとらせたならばバチカン等のキリスト教勢力はもはや世界宗教とは言いにくく
本来の世界宗教に戻られる事を祈りたい。


142 :ジェネリック医薬(481):2006/03/21(火) 22:33:31
また米国に関しても、つい昨日公表した『国家安全保障戦略』において、『全ての国家に民主化を求め、
支援するのが米国の政策。世界から専制政治を根絶するのが究極の目標』と立派な看板を掲げながら、万一にでも
裏では日本に人肉食を強要しているならば、矛盾を感じざるを得ない。民主主義、自由主義と人肉食及び人喰いミームは相容れない。
今や唯一の超大国となった米国が、表では『世界の警察』を標榜し、裏では人肉食を日本国民に強制したり、
(人肉食ミームを拡大させて)9・11やカトリーナ等で米国民自体を何万人と自作自演虐殺(行政テロ)したり
万が一にでもしているならば、もはや『世界の警察』とはほど遠いものになってしまう。米国は素晴らしい点も多いが
今のままでは『世界のならず者、サタン』と誤解されかねず、世界の恐怖を一身に集める存在になりかねない。
トマス・ジェファーソンによる米国独立宣言の精神を地下で万が一にでも放棄している面を持つならば
米国はもはや米国ではなく、別の国家と考えないといけない事態になってしまう。バチカンにせよ米国にせよ、
欧米は精神世界で底知れぬ闇を抱えているのかもしれない。今回の『ジェネリック医薬』騒動
の分析が正しければ、そういう事になるであろう。残念な事である。

次に今回の政策転換のもう一つの背景としては、現在の主要閣僚数名及び偽皇族が、
人喰い系の部族関係者であるという重い可能性が考えられる。特に偽皇族が人喰い系(長州藩の部落住民)
である可能性が高い事が、全てを歪めてしまっているものと見られる。たとえ米国の準属国であるとしても
人喰い文化の急拡大導入を受け入れることは、農耕民族と狩猟民族のハイブリッドであるはずの日本文化の境界が
少なからず破壊される事を意味する以上、何としても避けるべきではないだろうか。社会生態学的な
分析の結果、このような状況の可能性を分析できたのであるが、このままでは日本は別の国になってしまう
ように思えてならない。極めて亡国的な状況と考える。


143 :ジェネリック医薬(481):2006/03/21(火) 22:35:11
この問題を解決するためには今後、日欧米の低所得者層の所得ボトムアップを何としても計らないといけない。
人肉は安価なので弱肉強食の格差社会の拡大が人肉食社会を有む面もあるからである。
人肉は他の肉よりも安価である事を踏まえて、その人肉流通の経済的原動力を上回る何らかの
@文化原動力及びA経済原動力が必要となろう。文化としては江戸時代の食文化(菜食中心)を再度、
見直すルネッサンスが求められるかも知れない。日本人はつい140年前までは肉食中心ではなかった。
140年前に食文化を徐々に近づける事は可能なはずである。また、所得ボトムアップのためには
ドライバイオマスメタン技術を用いたGNP増大政策を正当に国内導入する事を考える必要がある。
この点、経済産業省AIST等が不正を行った模様である事は検挙対象にすべきであるが、この技術及び関連技術体系は
今や世界を変えつつある。世界の森林地域の至る所にLNGプラント(あるいはFT合成油プラント)が
既に出来つつあるのが現状である事を国民に開示し、それを国内の低所得者層の底上げに活用しないと、
人肉流通拡大を止める事は困難ではないか。またバチカンのナチス色強化によりキリスト教のサタン色が強まりつつある以上、
今一度、国内で仏教を見直す必要があろう。そういった形で多面的に人肉流通拡大抑制策をとっていかないと、
人喰い及び人喰いミームが全てを支配する国家に急速に転じてしまうだろう。
社会生態学的研究を各方面で進め、そういった状況だけは何とか避けてもらいたいものである。

(追記:この問題は3月17日に執筆後、米国が紳士反応され、進展が見られた可能性がある。)


144 :合計特殊出生率(481):2006/03/21(火) 22:36:19
 ■市区町村別の合計特殊出生率(98〜02年の平均)
    上位3自治体    下位3自治体
 青森 六ケ所村 2.07 弘前市    1.30
    三沢市  1.98 平舘村    1.34
    東通村  1.85 碇ケ関村   1.34
 岩手 千厩町  1.90 盛岡市    1.31
    川崎村  1.88 松尾村    1.42
    大野村  1.87 雫石町    1.43
 秋田 鳥海町  1.93 男鹿市    1.22
    東由利町 1.81 昭和町    1.25
    鹿角市  1.78 八郎潟町   1.27
 山形 大蔵村  2.01 上山市    1.41
    鮭川村  1.95 山形市    1.44
    金山町  1.91 山辺町    1.44
 福島 南郷村  2.17 霊山町    1.41
    西会津町 2.09 桑折町    1.43
    下郷町  2.06 国見町    1.43
 (厚生労働省調べ。数値は小さい地域の推定に有効な「ベイズ推定」で算出。市町村は02年12月末時点)


145 :あなたが母親だとして(481):2006/03/21(火) 22:49:11
>ラスト。これが1番大事。あなたが母親だとして生まれてきた
>我が子を他の人が「食っていい?」と言われて差し出す?

産婦人科医師と地元警察関係者が結託して、赤ん坊殺人を、死体の食用販売目的(食人マニアには
赤ん坊死体を食べる事は美味との未確認情報があり高価で取引されている可能性がある)で
恒常的に行っていた場合、殺人犯罪遂行上、当の妊婦に知らせなくても成立すると論理推測できます。

妊婦(母親)には単に『死産でした』として、後でその死体を食用販売すれば、
地域犯罪学的には成立します(信じられないほど大変、酷い事です)。

そして実際、秋田県の死産率(自然)は平成16年度は全国で一番高い(平成15年度も全国5位)。
http://www.pref.akita.jp/eisei/infomation/H17_jinkodoutai_kakutei.pdf
こういった事をしていた場合、幼稚園児や小学生の全ての学年で男女の比率がおそらくは全国一偏る
事になりますが、実際そうなっています。 全ての学年で女児が多くなっている市町村が出ているのは事実です。

社会疫学的に成立する根拠になっていると考えます。またこの地域で毎年続く
異様な数の老人変死は普通の考え方では説明がつきません。全国の疫学者に確認してもらえないでしょうか?

こういった考え方をとった場合、貴方のご意見にも私の理論にも矛盾しません。
地元の警察関係者と医師が結託すれば、どんな凶悪犯罪でも可能となる。それが秋田の実態の一面である可能性が否定できません。
ただ、この問題は秋田だけとは思えず、産科医を引き上げた三重やCJDが多い香川も調査が必要です。

また、拉致高発生地域とCJD高発生地域が、秋田、新潟、石川、富山、鳥取、東京等で奇妙に一致する以上、
この食用殺人が北朝鮮拉致事件の偽装につながった可能性もあると考えます。密かに人を捕らえて
生きたまま食べて殺す部族が、一定割合で全国にいる。そういった可能性を慎重に検証する必要があると考えます。


146 :夫婦間や家族間での感染報告(481):2006/03/21(火) 22:58:13
>ちなみに医療ミスでもなる可能性あり。
>あと夫婦間や家族間での感染報告は未だ無し。皆で仲良く人食ってたら家族間での感染はあってもいいんじゃないの?

CJD患者の脳組織移植等の医療ミスを除いた(原因不明の)CJDを
狐発性CJDと厚生労働省は呼んでおり、その原因不明の狐発性CJDが
CJD全体の8割程度を占めると言われています。その死亡者が毎年100〜120人。
以上は前回、私がご紹介しました厚生労働省HPに全て記載されています。

BSEに感染した牛肉が一例、見つかっただけで大騒ぎしている事を考えれば、少なくありません。
またこの問題の本質は、発症率よりもむしろ、@食人風習に伴う地下殺人事件の増加と、
A人間の尊厳、死者の尊厳を何とも思わないサタニズムの進行、Bコンプライアンス(憲法遵守)の高度破壊化、
の3つにあり、その犠牲者数の方が遥かに大きい可能性がある事も同時に考えないといけないと思います。

なお、家族性CJDは全体の10〜15%も占めており、家族の食生活との関連性が否定できない率になっています。
www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shippei/news/cjd.pdf



147 :名無しさんの主張:2006/03/21(火) 23:08:42
>>146

確実な事実はどれ?

言えるかも知れない。
状況が似ている。
思えてならないのである。
可能性がどうしても否定できない。
がかりにつながる事が 期待できる。
示すはずである。
手がかりになるであろう。
全ての報道と矛盾しない。
可能性がある。
考えた方が自然である。
「人食い風習部族の娘」なのだろう。
検証も 必要と思える。
状況が似ている。
関与しているのだろう。
感じずにいられない。
言えるだろう。


148 :産婦人科が激務のせいで敬遠(481):2006/03/21(火) 23:11:20
>今全国的に小児科と産婦人科が激務のせいで敬遠されて、
>人手不足になってるのを知らんのか?
>異様に高い報酬を支払わないと繋ぎとめられないんだよ。

ご指摘の理由では、>>136で述べたような、特定地域の児童男女比の異様な偏りの発生は説明がつきません
(女児の方が異様に多く、成長しても水商売に売れない男児を間引いて食べているとしか考えられません)。
また秋田大学にせよ三重大学にせよ一定の医師人員を抱える医学部産科医局が、その県における
地域医療の最大の拠点となる複数の公立大学に産科医の派遣を断っている状況は
新聞発表されている理由(激務、訴訟リスク)のみでは説明がつきません。そもそも激務、訴訟リスクは
外科でも多いので、産科のみの医師引き上げの理由にはなりえません。また毎日新聞によると小児科でも
欧米と比べて不自然な死亡原因が70%程度も多いという統計値もあり、SIDS問題も含めて
地下で同じような事が起こっている可能性も慎重に考えていかないといけないと思います。また当該学術ネット論議
の直後に医師の7割が辞職に及んだ秋田県公立病院人事の不自然性も説明がつきません。その上で
>>128で見られた当該医師と見られる異様なネット反応(「警察とツーカー」という表現等)も
上で述べた理論と矛盾しない内容である事が確認できます。

以上の理由により、無視できない確率で、秋田県を初めとする全国の産科医で
食用目的の赤ん坊殺人が恒常的に起こっているとしか思えず、そして>>128で「警察とツーカー」という単語が
確認できるように、この異常な事態は、地域警察が医師と結託して殺人犯罪を恒常的に犯している
という驚愕的な社会基盤破壊を示唆しています。『子供の安全』キャンペーンを飯の種にしている警察関係者が
本当に更なる『飯の種』にしている可能性が社会疫学分析で出ている事は、非常に厄介であり、
不審者対策の対象が警察及び医師とせねばならないのが現実である可能性も否定できません。こういった事は
今まで巧妙なカモフラージュ政策やスケープゴート政策で注意をそらされてきた
のではないでしょうか?大変、深刻な事態と考えます。慎重な学術分析が求められるのではないでしょうか?


149 :産婦人科が激務のせいで敬遠(481):2006/03/21(火) 23:13:46
何の罪もない赤ん坊を警察と医師が結託して恒常的に殺し、食べる。若しくは食人マニアに死体を高額で売る。
10ヶ月にわたって大事に大事に胎児を扱ってきた母親には、『残念ながら死産でした』の一言で片付ける。
おそらく中絶児も同じ運命でしょう。こういった仮説が現実味を帯びています。
社会生態学、社会疫学の研究が今後益々求められると私は考えます。
こういった学問は必要なのです。

自分は、赤ん坊を恒常的に殺して食べていると論理推定できる秋田県警関係者の一部(こういった事は警察関係者が
サポートしないと出来ない)と公立病院産科医師及び知っておいて医師の派遣を続けた秋田大学医学部産婦人科は
刑法(殺人罪)の検証が必要である可能性が否定できないと考えます。警察と病院が殺人組織では、人間は生きていけません。
同じことは三重や香川などの他県でも言えるのではないでしょうか?そしてその結果として一般的には男児の割合は
0.516〜0.517で、女児よりも約6%多く生まれる事がわかっているにも関わらず、
日本で90年代後半に0.513まで下がり、全国で少子化が進んでいる一因になっているのではないでしょうか?
また秋田県では、赤ん坊だけでなく、ディープエコロジーの思想で老人も間引いて大量に毎年殺しているとしか思えない
異様な大量変死が確認できる。これらは日本国家全体に対しても人道的にも極めて重要な問題と考えます。

役所でコンプライアンスをなくすという事は結局、ここまで行き着く事を意味し、コンプライアンスなき警察や病院そして大学は
許される範囲を超えていると考えます。こういった土地で教育を受けた生徒は、コンプライアンスそのものを初めから否定した
教育方法がとられているようですが、コンプライアンス(憲法遵守)なき教育は如何なる理由でも許されない。
殺人社会に必ずつながるからです。ファシズム社会は(人体実験が出来るので)研究がよく進んでよいと公然と放言した秋田の大学学科長
もおりましたが、こういった理不尽な犠牲者が相当数、秋田県で出ている事をどう思うのか?コンプライアンスの欠如は
人間の尊厳欠如につながり、結局は殺人社会に行き着く。それを社会生態学的に広く議論したい。自分はそう考えます。

150 :一般学校にて諜報教育を受ける事の危険性(481):2006/03/21(火) 23:18:04
【陸軍中野学校に関する社会生態学的考察】
〜一般学校にて諜報教育を受ける事の危険性を考える〜

さて、陸軍中野学校なるスパイ養成学校がかつて実在していたとされているが、
上で示した法則性を『陸軍中野学校(以下URLに示すように正式名称は中野学校とした資料もある)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E8%BB%8D%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%AD%A6%E6%A0%A1
を題材とした(20年以上前の)映画、漫画、資料に適用すれば、以下の点において
秋田県の一般教育機関と一定の関連性を示す可能性が無視できない事態である事が確認できる。
1.充実した正規のカリキュラム以外に生徒陣に諜報活動を地下で組織的に教えている事。
  http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200502090000/
2.当該学校が地下で組織的に行っている諜報教育において、違法自宅盗聴、住居不法侵入、尾行、
  虚偽告訴、著作権法違反、ハッキング、大衆扇動、情報ゲリラ戦等の犯罪工作が含まれる事。
3.当該学校の生徒が行う工作の大半は違法であり、他県では逮捕対象となっている犯罪行為を
  コンプライアンス(憲法秩序、法令秩序)を無視して決行している状況と見られる事。
4.当該学校の地下教育が秘密扱いになっており、生徒や教職員の制服着用等がない事。
5.陸軍中野学校自体は『実在の秘密機関』と言われており、東京の中野にあったとされているが、
  所在地を開示した場合、要員が特定できるのでスパイ学校としては機能しなくなるため、
  所在地を微妙に変更していない方がむしろ不自然と考えられる事。


151 :一般学校にて諜報教育を受ける事の危険性(481):2006/03/21(火) 23:18:54
6.インテリジェンスの世界(すなわち諜報機関業界)では、設定をある程度は変え、一般人には
  容易には読み取りにくい形で具体情報が公開されているケースが珍しくない事。
7.731部隊(人体実験機関)と関連した陸軍登戸学校と陸軍中野学校が関係があるとする資料もあり、
  陸軍登戸学校が起こしたとされる帝銀事件をオウム真理教事件とし、陸軍登戸学校をオウム真理教事件
  でのサリン製造が疑われる東京大学農学部と隠語分析すれば一連の状況を矛盾なく説明できる事。
  http://homepage3.nifty.com/fwhj5337/9k-index.htm
  http://members.jcom.home.ne.jp/4311553301/noborito.html
また、以下URLの>>84-87に示したように東京大学農学部が偽皇族と共にサリン製造に関係した被疑が、
  別の根拠から確認できる事。すなわち大量虐殺グループの一派が秋田に来ている可能性がある。
  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1142055014
8.漫画での主人公の名字が秋田県八森町出身の創価職員関係者と同じである事。
   http://ryoku.sakura.ne.jp/mag/archives/000725.html
9.『陸軍中野学校』と同時期に同じ作者から出版された『県立地球防衛軍』も、
  一般生徒陣に諜報活動を担当させるという点および県立という点で奇妙な共通性がある事。
  土地の人喰い犯罪風習(大量虐殺)を集団で防衛しているのかもしれない。


152 :一般学校にて諜報教育を受ける事の危険性(481):2006/03/21(火) 23:19:43
共通点は他にも幾つかあるが、ここでは省きたい。いずれにせよあまりに共通点が多い。憲法イデオロギーを破壊して
土地の広義での人喰い犯罪風習(大量虐殺)システムを集団で防衛するよう扇動されているのかもしれない。
実際、当該学校の生徒自体が、教員陣に自宅盗聴を受けている兆候も確認でき、生徒の赤裸々な性生活を
教員に満座の酒席で何度も仄めかされたケースもあるようであるが、生徒側は圧倒的に力関係が違うので、
なかなか口に出せないようである(生徒陣への自宅盗聴制度を用いたパワーハラスメント)。生徒同士のプライベートな
性生活を教員に覗かれるというのは、この地域では生徒はもはや人間扱いされていない事を意味し、
ニーチェが言う蓄群人間(家畜人)に堕ちている状況と言えるかもしれない。秋田県で半径約5kmおきに確認できる
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/33/7/3363950.html
巨大盗聴アンテナ群は秋田県の全ての住宅地域を網羅しており、自宅盗聴対象には当然、生徒陣のアパートも
入っているものと分析できる。そしてそれが意味する事は非常に重く、この地域の(法律や憲法を無視した)かなり
特殊な教育方針(蓄群人間教育)によって秋田県教育機関の在校生、卒業生が県外では生涯にわたって、
もはや普通には扱われにくい事を意味している可能性がある。この教育方針のままでは学校幹部の老人達は良くても
若い人にとってかなりのダメージになるだろう。中には立派な識見を持った生徒も多いのも事実ではあるが、自ら
自宅盗聴を受けながらも、違法スパイ活動を平気で行った生徒陣の場合は、本土の犯罪過激派学生等と
本質が変わらなくなるからである。そしてその場合、


153 :一般学校にて諜報教育を受ける事の危険性(481):2006/03/21(火) 23:20:24
@企業に首尾良く就職できても、企業側はここの卒業生を信用したくても信用しにくい:
何故ならばスパイ教育を数年受けた以上、保秘すべき企業情報をいつ地下で盗まれたり、大衆扇動に使われたり
するかもしれず、1つ間違えれば会社が潰されかねない。また初めから企業スパイ要員として雇用した場合でも、
いつ二重スパイに寝返るかわからない。更には、憲法や法律を守るという意識自体が、秋田教育で破壊されているので
同じ事を就職先の企業で行った場合、その責任はその企業にかかりかねない。という状況では卒業生陣は
初めから会社からマークされる可能性もある。実際、女子卒業生が就職して僅か3週間で解雇された例もあり、
企業側も当惑しているケースが出ているようである。教育の現場からコンプライアンス(憲法遵守、法令遵守)を失えば
生徒自身に最も不利となると考えざるを得ない。こういった分野で『即戦力』となっても仕方がない。恐らく多くの
企業総務担当者・人事担当者はリスクコントロールが仕事である以上、この学術スレッドを見ているだろう。
文明共生論を前提にそういった方々も含めて広く学術論議が出来れば幸甚である。

Aまた同じ事は結婚においても言える:
ヨーロッパではルネッサンスのような「時代の激動期」では配偶者に寝首をかかれる事が多かった。
別の家に初めからスパイ目的、攪乱目的、財産目的で結婚し入り込むのである。嫁と同居する場合は
舅も姑も恐怖を感じながら結婚生活を迎えないといけなくなる。実際、秋田県では偽装結婚が多いと聞く。
特に秋田で中韓から嫁を迎えた場合、本当の意味での結婚ではない事が多いという発言を実際に聞いた事がある。
今後、秋田県内の学校出身者と結婚する場合は十分な注意が必要と思われる。遵法価値観が違うからである。
離婚率が高まっている昨今、憲法イデオロギーの有無は結婚時でも大きな留意点となりうる。こういった文明下で
教育された事を互いに知っていかないと文明共生論的にも結婚生活は成立しにくい。


154 :一般学校にて諜報教育を受ける事の危険性(481):2006/03/21(火) 23:21:14
B憲法も法律も守らず目的のために手段を選ばない教育を受けた場合、生涯にわたってスパイとしてしか
生きられなくなる可能性がある。一般学校における諜報教育の代償は果てしなく重い。なおほぼ全てが
スパイ活動で動いている地域。そういった地域が現にあり、外務省はそれを人的しょうれい度という業界用語で呼んでいるようだ。
それが秋田県ではないだろうか?なお中には立派な識見を持った生徒も多いのも事実ではあるが、
若い人達の将来のためにも教育方針の抜本的改善が求められると私は考える。

なお、このような他県では決してみられない特徴をもった秋田県教育機関の具体名とは、広義には、秋田県内の
全ての小中学校を含む全教育機関を意味すると考える事も出来る。地域の教育委員会自体に諜報色があれば
当然そうなるものと論理推測できる。何度も前述したように秋田県では太古からの人喰い風習(カニバリズム、共食い)に
関連した大量虐殺(老人大量不審死、 出産児大量不審死、 自殺とは考えにくい不審死)犯罪を、土地の警察、
役所、病院が主体となって毎年繰り返している可能性が否定できない状況であり、警察や役所自体が、
実は最も悪質な犯罪組織(大量殺人組織)である可能性が十分にあり、社会生態学的に分析する以上、
彼らは殺人を犯罪と認識していない可能性すらある。『生命の尊厳』観が全く違ってしまっているのである。
そういった地域の教育委員会は当然、それを前提とした教育方針を小中学校の水準にまで周知徹底させ、
小中学校からスパイ教育を地下で行っている可能性も考えられる。実際、刑法(詐欺罪)の対象に他ならない
管江真澄プロジェクトや石川理之介プロジェクトは地域の小中学校教員が関係しているケースもあり、
小中学校教員陣が学校HPに捏造犯罪資料を積み上げているケースも確認できる。また秋田県で毎年続く
老人大量放置殺人犯罪に関しても、姥捨て山伝説を題材にして、県内の小中学校からその理論武装を
教えている事を伺わせる総合教育資料を確認した事もある。いずれにせよ通常では考えられない非常に
根深い問題と言えよう。共食い、人喰いのミームはあらゆる分野に影響するのである。

文明共生論を確立するためにも、慎重な社会生態学的分析が求められる所以である。


155 :地域教育におけるコンプライアンス確保(481):2006/03/21(火) 23:26:37
【地域教育におけるコンプライアンス確保の必要性に関する社会生態学的考察】

以上、詳細に論じてきたように、社会疫学(Social Epidemiology)の手法を使えば、
毎年、大量の老人や赤ん坊が秋田で食用目的(共食い)で虐殺されている可能性が無視できない事が論理推測可能です。
この地では警察や役所そして病院が、地下では事実上の犯罪組織(すなわちコンプライアンス欠如)で、
無法に『人殺し』を地下で大規模かつ組織的に行っているだけでなく、
公立の教育機関も地下ではコンプライアンス(憲法遵守、法令遵守)運営を平気で放棄している可能性が
学術的に論理推定できます。そのため秋田の学校の一部では諜報色を帯び『スパイ養成校』に他ならない一面が
出ている可能性が否定できず、その結果、多くの県民が理不尽に殺され食べられている状況が
助長されている可能性が否定できません。秋田県及び国家の発展のためには、こういった状況が良いのか、
全国の学生就職市場や 結婚市場そして受験市場も含めて全国で学術論議をしていただく事が望まれます。

度が過ぎたコンプライアンス欠如とは犯罪に他ならず、 行政機関(役所、警察、病院、大学)がコンプライアンスを
「人間の尊厳」「生命の尊厳」を集団で蹂躙して確信犯的に法秩序破壊し続ければ、結局、大量虐殺社会まで行き着く事の
反面教師に秋田はなっている可能性があります。 ここまでコンプライアンス状況が酷いと秋田自体、そして秋田県の各種学校
出身者自体が県外から見れば、「障害者」以上の特殊存在(確信犯的コンプライアンス破壊者集団、食用殺人制度維持
のための盗聴犯罪者集団)と位置づけられる可能性もあり、そしてここま理不尽な殺人被害者数が多いと見られる以上、
その状況を正確に全国で把握し、その上で文明共生論的に双方の発展を考えていくことが大切だと考えています。


156 :今後ともご教授ご指導ご鞭撻を賜れますよう(481):2006/03/21(火) 23:40:21
>>147
>確実な事実はどれ?

疫学、特に社会疫学(Social Epidemiology)という学問の市民講座を
一度、大学で受講されたらいかがでしょうか?お勧めの大学としては、自治医大(公衆衛生)、
山形大学医学部(脳外科)、京都大学医学部(社会疫学)、ハーバード大(公衆衛生)等が挙げられます。
一度、大学の門を叩かれたらいかがでしょう。疫学、社会生態学というものはこういったアプローチを取り、
物質重視主義よりもむしろ正確に社会を見抜く事があります。自分は医師ではありませんが、
社会生態学者、ドラッカーをモデルにして少しでも近づきたいと考えています。

以上で全て今までの小論文の移植が終りました。長くなりましたが大事なものばかりです。
とりあえず全てセーブされ一度プリントアウトして熟読していただけないでしょうか?
この文章はプリントアウトしないと読めません。他人とはかなり違った発想を持っていますが
論理性はあるものと考えています。一度、プリントアウトして読んでいただけないでしょうか?

現時点でのニセモノは前回と同じく、38, 93, 95, 96, 98, 104, 106,
107, 111, 112, 114, 115, 117の方々で変わりはありません。後半はご協力いただき有難うございました。
お陰で随分と読みやすくなったと思います。一部タイトルミスはありましたが、それは私のミスです。
学術論議にご協力いただき本当に有難うございました。

今後ともご教授ご指導ご鞭撻を賜れますよう深くお願い申し上げます。
本学術スレッドが秋田県の赤ん坊や老人の命を一人でも多く救える事につながるだけでなく、
世界全体のカニバリズム、サタニズムの緩和と世界平和に少しでも貢献できる事を祈りつつ
本日の投稿を止めさせていただきたく存じます。ご協力いただき本当に有難うございました。



     

157 :名無しさんの主張:2006/03/22(水) 00:27:47
481は学術議論がしたいんでしょ?
どうして、この板でスレ立ててんの?


158 :名無しさんの主張:2006/03/22(水) 02:52:33
中国の人肉食文化について
http://academy2.2ch.net/china/kako/949/949295166.html

タイの人肉食い
http://piza.2ch.net/log/occult/kako/957/957145090.html

人肉食文化について
http://piza.2ch.net/occult/kako/974/974132402.html

人肉の味って・・・
http://yasai.2ch.net/uwasa/kako/971/971023015.html

火垂るの墓の真実〜人肉食い〜
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10119/1011941785.html

人肉食文化
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/963544411/

【人でなし】 人肉喰ってた日本軍 【真の自虐】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136740854/

人肉食
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1085031201/

人肉
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/toba/1092377354/

159 :マインドコントロールを止めよ(481):2006/03/22(水) 03:11:30
>>113-158は、私ではない。 私の偽者、がいるようだ。
しかし私の哲学、文体には、かなりの特徴があり、余人に真似ができる範囲は限られており、
文章の支離滅裂度を確認していただければ 本物かどうかの区別はつくはずである。
■氏(氏ね?)率いる、A高校の徒党、彼らのミッション、目的だが、彼の■■■氏からの
想いで、巨大「こころの…」プロパガンダを日本の広範囲で宣布した。これは明らかに
私どもの恋に対するアンチテーゼであり、詩の内容からすればただの「小学生の作文」
である。いや私が某勤め先で通勤途中に「ぬっ」と自転車で追いかけてきたときには
さすがに驚きをいや驚愕を隠せなかった。ここまでくるとノイローゼというのか、執拗に
私をつけるありさまは最早神経症であるとしか出来ない。そこまでして私の妨害をした
いのか? 合法的、超法規的にも、かれらのマインドコントロールを達成したいのか?
また彼らの「取り巻き」であるが、相当な馬鹿である。そんなものに踊らされていることが
まだわからないのか?かなりの低能さをまざまざと暴露していることにも気が付かぬのか?
まだその無意味がわからないのか?もし私を収奪し、供儀し、生贄であると断定して
目的をはたすというのであれば、私は高沢氏を絶対に許すわけにはいかない。言語道断!

160 :マインドコントロールを止めよ(481):2006/03/22(水) 03:12:02
この卑劣さに対しては断固たる具体的措置を取る! はっきりしておきたいのは■氏が
余程の馬鹿でありただのカッコマンであるイモに過ぎないことを銘記しておきたい。
彼らは色キチガイであり、そこまでして女にもてたい、やりたいだけの、蛆虫だ。
いい加減にしろ、私になんのいわれがあるというのか? なぜ彼らに私の生活が侵略され、
利用されなくてはならないのか?彼らのどこにそんな権利があるというのか?
エレミアバンドの即時活動停止を求める。迷惑ですこちらは命がけで仕事をしているのです。
あなた方のような、性的放埓や貴様の性欲のために、なぜ私が犠牲にならなくてはならないのか?
私には彼らに対する、何ら果たすべき責任も義務も、わかつつもりは毛頭ない。
彼らが彼らの活動に対してその私に対する損害を即刻償っていただきたい。
そして責任を積極的に果たしていただきたい。もしそうでないというならば、
私はあなたを一生許さない!

161 :481:2006/03/22(水) 03:28:03
>>149>>159のご投稿は、私がここで幾つもの根拠を挙げて論議してきたことを恐らくは当事者の一部がお
認めになった事を示唆しており、その上では何らかの意味不明な表記での脅し
若しくは圧力をかけられ始めたものと私は分析しています。ある市住にすんでおり
もう長くなりますが、二年以上前より奇怪なことが起こりはじめました。
それは断続的に昼夜を問わず床から足元にピリピリと感じる様になったのです。
それは弱い感電を受けているようで、寝ている時など長時間は絶えられず、
その為に押入れをはじめとし玄関。テラス。風呂場。トイレにまで移動を試み、また、
エヤーマットやハンモックなども使い、思考錯誤して防護策をしましたが、もうひとつ効果がなく 
やむを得ず中古車を買って、それで夜を明かすことも幾度かありました。
そして、長い間の課程を経てから、それは超低周波によるものではないか?という結論に達しました。

また、高速道路沿線などで起こる超低周波の公害も同じくこの様な感覚をうけると聞き、,
実は妻がその経験者であり妻はあるところへ住み込みに行っており(週壱帰宅)
その場所が臨海道路の沿線にあって、その公害の軽い痺(シビ)れを感じているのです。
そこで、私もその場へ行ってその体感を経験しましたが、私の場合は約一時間程待機してから感知しました。
〈当家のはそれより遥かに強く、周波数も別であろうし、そして強弱のコントロールが出来るようです。〉
その沿線で受ける感覚は長時間でないとわかりません。それと個人差があることも事実であって
全く感じない人も多いそうですが、、、。

162 :481:2006/03/22(水) 03:32:47
それは、人体には些細な音や振動などは、そのままストレートに感じないように、
また逆に大きな音などはセーブされて聞こえるよう自動的にコントロールされていて音の場合は、
その増減が比例しない為にその単位はデシベルで表します。
例えばある音がメータでは100倍に上がっても、そのように大きくなったようには感じないのです
また逆にあらゆる微細な音や振動を全部感知していたのでは、神経がもたずノイローゼになってしまいます。
この様に、小さな振動なども普通は自覚しないが連続的に また長期に超低周波振動、等を
受ければそれが判るようになるのです。いわゆる体にインプットされるというか敏感になるのです。
また別の意味から考えれば、その神経に異変をきたしたともいえましょう。
妻の場合は職場の冷蔵庫の振動すら感じると言います。また妻はヘルストロン治療器の電極に
直接振れるのを毎日使用してるので、痺れに対する感覚が敏感であるのかも知れません。

163 :481:2006/03/22(水) 03:44:57
最初に申し上げたい事は、投稿番号99から132まで「481」は全て私ではなく、
本日は睡眠不足による睡魔で頭が通常の形では機能していません。
本題に戻りまして、うちの場合は人為的だろうと思います。何故かといえば、
それには、〔動機〕がある事。つまり、
@ 長年争ってきた(と言うより嫌がらせを受けてきた)相手がいることと、当家だけであること。
A 毎日の連続でないこと。(相手は僕を盗撮などでの監視ぬきでは、やらない)
B 週末 休日に多いこと。(最近は不特定で妻の危険日は避けているようである。)
C 外出より帰って来たら、必ず止まっている事。そして私一人がいる事を感知するとまたかけてくる事。
D 第三者(息子など)が来ると微弱に落とすかストップする事。
E 普通に話しながら平気で死んでしまえとい言う事(あなたどうしてそう言うの?友達言ってないよ何が?)。
等々この他にもかず多くの実例があるからです。話しが換わりますが、昨今盗聴器などが巷にあふれています。
それにつれて、赤外線熱感知機などもあり得る様です。例えば、私がインターネットで探索したのですが、
過去 ベトナム戦で使われたとの事ですが、ジャングルの中で、一キロさきの人間をも
発見する事の出来る器具で大きさも小さなもので(今は狩猟用などに使われるらしい)が、
それの放出品を最近までそれを通じて数万円程で入手出来たそうです。
私もそのページを開きそれを購入しようと試みましたが、すでに手遅れでした。
草原ならいざ知らずジャングルの中ですから、樹木も多く茂っています。それを貫通して
一キロ先を読めるのだから、他人の屋内の人の動きなど、簡単に察知出来るものと思います。

164 :名無しさんの主張:2006/03/22(水) 06:01:40
>>161
>>162
周囲に白い布を張り巡らせれば、防げるんじゃないの。
既に実施済みでしょう。

165 :481:2006/03/22(水) 10:27:34
>>135-137 も全て私ではなく、恐らくは栃木県関係者かと思います。どうか落ち着いて学術論議ができるよう
ご協力いただけましでしょうか?重ねてお願い申し上げます。テレビで見たのですが、
外国の例のカーチェイスでヘリコプターが追跡中に犯人が車から降りビルの中へ逃げ込んだのですが、
ヘリのほうはカメラを赤外線(熱感知器カメラ)に切り替えたところ、
犯人の姿が白くくっきりと映し出されるのを見たことがあります、また、
震災などで埋もれている人を発見するのに、心臓音をキャッチしての捜索器具があるとも聞きましたが、
いまの技術はそれだけ進んでいるものと云えます。なぜこの様な話をするかと言えば、
当家でも決して無関係ではなく、また今受けているこの様な被害を起こす原因の器具が、
しかも小型で存在していても、あり得ない事ではないと思うからです。
この様に人為的で或る事は述べましたが、その動機などを詳細に記せば長くなるので、
かつあいしますが、(10ページに及ぶ手記が別にあります)要はこの被害が、何を使っているのか、
私にはわかりません。だが、その被害から逃れる為には、その原因を知る事が必要です。
だから、それを解明したいのです。以上記したこの様な事項を皆様方は、
まるきり受け止めがたい点もあろうかと私も理解できます。
要するに信用されないのではと言う事です。でも信用して頂きたいのです。
他に前例がないから。また判らないから信用し難いでは、コロンブスの卵と一緒ではないでしょうか。
それには彼らとの30年のいきさつを読んで知ってもらえば、うなずけれる事と思います。

>>163
>周囲に白い布を張り巡らせれば、防げるんじゃないの。
>既に実施済みでしょう。
ありがとうございます。何も拾っていませんよ!
現在は字はあまり見えません、写真位しか(乱視・喘息)

166 :盗聴もするらしいですそれについては妨害(481):2006/03/22(水) 10:46:29
>>35, >>92, >>97, >>105, >>108, >>109, >>120, はニセモノであるが、
有用な情報も混在しているように思えます。
命がけで国内外に電波発信している私の当該文章はと思うし、使命感をもって
全精神を注入しているのででも信用して頂きたいのです。ある日電車内で聞こえた小さな話し声。「あら、あの子。あの子が
××××(Aさんのフルネーム)を好きで××××の方もあの子の事が好きなのよ。」
Aさんに関するそういった噂は聞いたことがありません――その時、どこかで気にかかっていたことが、
一度に思い出されてきました。その頃、毎週観ていた刑事ドラマで、役名や地名・設定などが私や
周囲の人を思わせるものが1ヶ月程続いて少し気味悪かったこと。そして学生時代、クラスメートのひとりが
私の顔を見てニヤニヤし、隣の子に「ねえ、テレビの仕組みって、どうなってるの?」と聞いたのですが
「ううん、何でもない」と別の話に切り替えた事。また、私は毎日ラジオを聴いていましたが、
いつものように、次の番組を聴こうとダイヤルを回しだすと、いつも入らない地元のFM局で
歌が流れていました。片岡孝男ロトがめいわくしています。

167 :481:2006/03/22(水) 17:46:06
吸血鬼伝説(伯爵夫人エリザベート・バートリ)のあるハンガリー同様、マジャール部族を祖先とする住民が多いと
推測できる秋田県において地域の役所、警察、病院、マスコミ等が加わった大政翼賛会式の強固な共同体の中で、
太古から続いているであろう人喰い風習(カニバリズム、共食い)に関連した大量虐殺(老人大量不審死、
出産児大量不審死、 自殺とは考えにくい不審死)犯罪が恒常的に起こっているとしか思えないような事態が、
県民115万人全員を対象として県内の全住宅地域へ設置された多数の巨大八木アンテナ群を活用した
自宅盗聴(違憲違法)システムを用いた生贄抹殺風習を通した恐怖統治によって巧妙に長期封印され
続けていると仮定した場合、@全国一高いプリオン病発症率、A全国一高い自殺率、B異様に低い
合計特殊出生率を示す市町村、C全国一高い死産率、D地域児童の性比の著しい偏り、E一流の文化人類学者による
人喰い風習明示、Fネット学術議論直後に見られた2つの公立病院における異様な産科等の医師大量辞職、
Gこの県で毎年大量に発生する老人山林死、の7つに矛盾しないという重い事実を学術考察しています。
また、平安時代の俘囚政策によって全国各地に強制連行された食人系の秋田蝦夷等の末裔が孝明天皇父子を
虐殺し皇室を乗っ取った明治維新後に各界中枢を握った結果、BSE問題、北朝鮮拉致事件、PSE法問題、
オウム真理教事件等につながった可能性や、野鳥の会、自然環境保全条例、特定外来生物法の別の側面も
考察したいと思います。日本再生、秋田再生のために文明共生論を踏まえた社会生態学論議をお願い申上げます。 
                                                          
以前、『ナチズムと大学』という本を読んだのですが、ワイマール時代の                           
ドイツにはナチスに批判的な学者も数多くいたようです。しかし、「新しい
時代をつくるために学者も協力しなければならない」というような社会責任        
論が盛り立てられて、価値フリーではなくなり、一部の御用学者や学生に
「反社会的」とレッテルをはられた研究者が追放されたために、ドイツの
学問界がとんでもない方向に走っていったように思います。

168 :名無しさんの主張:2006/03/22(水) 17:46:29
>>1は数が数えられんのか…

169 :481:2006/03/22(水) 17:46:55
吸血鬼伝説(伯爵夫人エリザベート・バートリ)のあるハンガリー同様、マジャール部族を祖先とする住民が多いと
推測できる秋田県において地域の役所、警察、病院、マスコミ等が加わった大政翼賛会式の強固な共同体の中で、
太古から続いているであろう人喰い風習(カニバリズム、共食い)に関連した大量虐殺(老人大量不審死、
出産児大量不審死、 自殺とは考えにくい不審死)犯罪が恒常的に起こっているとしか思えないような事態が、
県民115万人全員を対象として県内の全住宅地域へ設置された多数の巨大八木アンテナ群を活用した
自宅盗聴(違憲違法)システムを用いた生贄抹殺風習を通した恐怖統治によって巧妙に長期封印され
続けていると仮定した場合、@全国一高いプリオン病発症率、A全国一高い自殺率、B異様に低い
合計特殊出生率を示す市町村、C全国一高い死産率、D地域児童の性比の著しい偏り、E一流の文化人類学者による
人喰い風習明示、Fネット学術議論直後に見られた2つの公立病院における異様な産科等の医師大量辞職、
Gこの県で毎年大量に発生する老人山林死、の7つに矛盾しないという重い事実を学術考察しています。
また、平安時代の俘囚政策によって全国各地に強制連行された食人系の秋田蝦夷等の末裔が孝明天皇父子を
虐殺し皇室を乗っ取った明治維新後に各界中枢を握った結果、BSE問題、北朝鮮拉致事件、PSE法問題、
オウム真理教事件等につながった可能性や、野鳥の会、自然環境保全条例、特定外来生物法の別の側面も
考察したいと思います。日本再生、秋田再生のために文明共生論を踏まえた社会生態学論議をお願い申上げます。 
                                                          
以前、『ナチズムと大学』という本を読んだのですが、ワイマール時代の                           
ドイツにはナチスに批判的な学者も数多くいたようです。しかし、「新しい
時代をつくるために学者も協力しなければならない」というような社会責任        
論が盛り立てられて、価値フリーではなくなり、一部の御用学者や学生に
「反社会的」とレッテルをはられた研究者が追放されたために、ドイツの
学問界がとんでもない方向に走っていったように思います。

170 :481:2006/03/22(水) 17:48:11
吸血鬼伝説(伯爵夫人エリザベート・バートリ)のあるハンガリー同様、マジャール部族を祖先とする住民が多いと
推測できる秋田県において地域の役所、警察、病院、マスコミ等が加わった大政翼賛会式の強固な共同体の中で、
太古から続いているであろう人喰い風習(カニバリズム、共食い)に関連した大量虐殺(老人大量不審死、
出産児大量不審死、 自殺とは考えにくい不審死)犯罪が恒常的に起こっているとしか思えないような事態が、
県民115万人全員を対象として県内の全住宅地域へ設置された多数の巨大八木アンテナ群を活用した
自宅盗聴(違憲違法)システムを用いた生贄抹殺風習を通した恐怖統治によって巧妙に長期封印され
続けていると仮定した場合、@全国一高いプリオン病発症率、A全国一高い自殺率、B異様に低い
合計特殊出生率を示す市町村、C全国一高い死産率、D地域児童の性比の著しい偏り、E一流の文化人類学者による
人喰い風習明示、Fネット学術議論直後に見られた2つの公立病院における異様な産科等の医師大量辞職、
Gこの県で毎年大量に発生する老人山林死、の7つに矛盾しないという重い事実を学術考察しています。
また、平安時代の俘囚政策によって全国各地に強制連行された食人系の秋田蝦夷等の末裔が孝明天皇父子を
虐殺し皇室を乗っ取った明治維新後に各界中枢を握った結果、BSE問題、北朝鮮拉致事件、PSE法問題、
オウム真理教事件等につながった可能性や、野鳥の会、自然環境保全条例、特定外来生物法の別の側面も
考察したいと思います。日本再生、秋田再生のために文明共生論を踏まえた社会生態学論議をお願い申上げます。 
                                                          
以前、『ナチズムと大学』という本を読んだのですが、ワイマール時代の                           
ドイツにはナチスに批判的な学者も数多くいたようです。しかし、「新しい
時代をつくるために学者も協力しなければならない」というような社会責任        
論が盛り立てられて、価値フリーではなくなり、一部の御用学者や学生に
「反社会的」とレッテルをはられた研究者が追放されたために、ドイツの
学問界がとんでもない方向に走っていったように思います。

171 :名無しさんの主張:2006/03/22(水) 17:49:40
       :/   /       
     ./ /  丿 : vipから来ますたー
    //  /_,. -;=''" _,       
   // '-'"`" -‐ニ‐"___=__---
 :/レ    ____-__-_  /`''-w´ヽ  ,√"´\       /`''-w´ヽ  ,√"´\ O    /`''-w´ヽ  ,
.,/′     /⌒ヽ    : ̄ ̄0 ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄oヾ  ̄ ̄ ̄`゛ ̄ ̄ ̄/ ̄○ ̄ ̄ ヾ  ̄ ̄`゛ ̄ ̄ ̄/ ̄
; i:::″⊂二(^ω^ )二二二⊃; __○...........o.......〈..............................〉..............................0..〈................................〉...。...........
.!::^:     丶、   | _ _................/...............................\............................./................................\......................./.........
.!::^: ブーン   ヽノ  ) _ _   ,/´O ゚      ○ ゙`'i、     ,/´ o       O ゙`'i、    ,/´ 0
 i:: :: :      ヽ くヽ   _-__  o ヾ _  ,        O /     ヾ _          ○/   ヾ _  ,
 ヽ  ヾ    ヽ`JJ  三__ ̄ ̄ ̄`ヽ、_,/ ̄ ̄ヾ_/ ̄ ̄ ヾ '' ゚̄  ̄ ̄`ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ ''  ̄
  ヾ\\:  \,. -;=''" _,.-;-\         \ ̄ノ
    . \ |\  :: |i''-'"`" -_ヾ______\_ソ′‘ ・. ’、
    ( ─丶 :: ,. -;=''"─ヾへメフ ̄ ̄ >>   ̄ ̄/フ二ニフ ; ゜+°′。.・”;


172 :名無しさんの主張:2006/03/22(水) 17:50:49
糞スレ終了

ってかけばいいんだよな?呪い解けるよな?

173 :名無しさんの主張:2006/03/22(水) 19:23:26
まだやってたのか

174 :名無しさんの主張:2006/03/22(水) 19:38:01
「VIPから来ますた」とかうるせえんだけど。
VIPなんてウンコとゲロの溜まり場じゃん。さっさと帰れよカス。

175 :名無しさんの主張:2006/03/22(水) 21:44:49
と、VIPがのたもうております

176 :157−175への返信(481):2006/03/22(水) 22:49:59
>>157-175

貴重なコメントをいただき有難うございました。
157−175の「481」は私ではない事を最初に申し添えます。

>>157

学術論議が目的ですが、ここまでインパクトが大きい内容の場合、
学会自体が拒絶する、若しくは圧力がかかり受付自体を却下される可能性が
高いと考え(実際、特許願でさえ職場でそういった扱いになっています)、
まずこういった発想に市民権を確保するために、原著論文化の前にまずここで論議を進める方向性をとっています。
ただ、最近は特許願も学術論文に準ずる形で認める方向性に世の中は進んでいますので、最初の出版ステップとしては
それでも問題なのではと考えています。

先進国におけるクールー病様疾病及び関連食材診断システム
特願2006-27671

>>158  
人肉食に関する貴重な情報をいただき有難うございました。じっくりと読ませて分析資料にさせていただければと思います。

>>159,160
不確かな個人情報を含めた撹乱投稿を今まで何度かされていると論理推測できる秋田地域の大学の社会学者の先生でしょうか?
確かご家族の一人が男鹿ご出身で、男鹿が最もデリケートな地域の一つなので、ご心配されているのでしょうか?
もし、そうでしたら誤解を解いていただけないでしょうか?ここでの学術論議は、男鹿の多くの赤ん坊の命を救える可能性もあり、
ご親族にとってもプラスになると考えます。どうか静かな学術論議を認めていただけますよう。

177 :157−175への返信(481):2006/03/22(水) 22:51:55
>>161-166
秋田県警の関係者の方々でしょうか?秋田県警の皆様方が当該学術論議を心配されているのは理解できます。
しかし私は秋田県を貶める事を目的にしているのではなく、秋田県の健全な発展を祈っているものです。
そしてそのためには当該地域全体の歪を客観的に学術分析する必要があると考えています。
私が用いている各種資料は全て公開された諸資料であり、不正な手段を使って得たものではありません。
また県内各地域の特殊風景(巨大八木アンテナ、犯罪が疑われる博物館、生命維持のために注意が必要
である可能性がある車両など)の写真撮影を進めていますが、問題となるような資料収集は行っておらず、
全て正当な学術目的(若しくは一部趣味目的)のものです。学術結果はまとめて既に一部公文書化していますが、最終的には原著論文にしたい
と考えています。秋田県の発展、県民の安全につながる内容ですので、どうかご協力ご理解いただけますようお願いします。
また憲法遵守、法律遵守を再度確認していただけないでしょうか?ここで論議している以上、世界各国が注目しており
秋田県警の方々のコンプライアンス(憲法遵守)は世界注視されていると思います。



178 :157−175への返信(481):2006/03/22(水) 22:56:42
>>167-170

私をサポートするご目的のご投稿と思います。どうも有難うございました。
ただできましたら481との表記は避けていただけないでしょうか?宜しくお願いします。



179 :社会生態学研究用メモ(481):2006/03/22(水) 23:03:50
社会生態学 資料メモ

1.ミーム信仰論:
ミームは哲学の対象にはなる。
しかし、ミームは信仰の対象になりうるか?
結論:なりうる。信仰はミームを強化できる。問題は神の存在。
これはわからない。ただ霊は既にサイエンスの対象にもなっており存在している可能性が高い。
しかし神はどうなのか?特定の霊を神とするならば、神は存在していると言えるかもしれない。
霊は複数存在する以上、宗教は基本的には多神教が本質か。
世界宗教の幾つか(一神教)の再構築が必要。

2.乳児・子供の安全論:
犠牲者の数は毎年、全国で何桁かに及ぶ模様。
警察と医師の一部が殺人加害者と社会疫学的に論理推定可能。
食用目的で巧妙に殺されているため、統計上は殺人扱いにはならない。しかし明らかに凶悪な大量殺人。
実際に大量に殺している勢力が、カモフラージュ・スケープゴートを最も要請する傾向がある。司法は認識した上で
殺人及び責任転嫁をサポートしているのではないか。横田恵さんや少年A(神戸)もこの流れで理解する必要がある可能性もある。
不審者行政の注意対象は今後は「警察と医師の一部」を加えるべきである可能性もある(価値観の180度逆転)。
彼らは大規模情報操作と共に不審者行政を使って予算増大・権力増大に使っている模様。
食人系の民俗学的動機で警察や司法が加害実体の場合、
国内では対処可能な機関はない。国際刑事裁判機構が唯一の担当機関か?
難しい時代になった。

3.テロ対策論:
9・11、オウム等の大規模テロのほとんどは国内外の治安機関と司法の一部が起こしている可能性がある。
犠牲者数は世界全体でここ3年で数百万の単位と見られる。これも犯罪を起こしている勢力が
カモフラージュ・スケープゴートを最も要請する。東大農学部が絡んだ可能性があるオウム事件における河野氏冤罪誘導や
浅野農産のような理不尽なケースは多い。警察は立派な方も多いが、一部は殺人集団の一面がある可能性が社会疫学的に無視できない状況にある。
常識は常に間違っている一面がある。


180 :社会生態学研究用メモ(481):2006/03/22(水) 23:17:36
4.国会議員論:
議会民主制が機能していない。国会議員の全てではないものの、多くは上の2、3の殺人罪の共犯
に等しい。自ら検証能力を持たない、若しくは(他人を理不尽に攻撃して)検証責任を負いたくないとする代議士が多い
のかもしれない。その手は相手にはしていられない。ただ立派な方々もおられる。
その点は間違いない。社会生態学論議に正当に加わっていただければ幸甚である。



181 :社会生態学研究用メモ(481):2006/03/22(水) 23:18:55
平成の特徴は、情報操作と大衆扇動で真実を見えなくしている事である。組織的に非常に悪質なイメージ操作を行う。
それで本当の大量殺人や集団犯罪を隠蔽している。テレビや大新聞の罪は重い。特にテレビに出せば
大衆はいとも簡単に騙されるようだ。テレビや新聞は報道機関ではなく諜報機関。殺人罪相当の罪を犯しているケースが多い。
またそれに指示を出している内閣府は大量殺人組織の一面がある可能性もある。恐ろしい状況と分析できる。
なお異常プリオンは致死性の生物毒。ここまで指摘されて人肉流通を放置している現状は。薬害エイズ同様、
殺人罪、及び殺人未遂罪の適用が可能。殺人罪、殺人未遂罪で行政を告発可能か。
一種の毒物行政といえる。異常プリオンは1分子でも増殖する以上、発症率は低くとも
人肉は明らかに致死毒。腎臓毒が疫学証明されている濃度水準のカドミ含有米が流通している状況も然り。
更にはオウム真理教事件も然り。>>60にて論説したように本来、逮捕されるべきは偽皇族、東大農学部関係者、
そして治安機関の一部である可能性が否定できない。凶悪な行政犯罪実態を隠蔽するためにカモフラージュ・
スケープゴート及び情報操作を絶えず要請している状況か。守大助、タリウム、宮崎勤、小林薫、
和歌山砒素は全て大衆操作用の自作自演芝居である可能性がある不自然性が各々ある。
こういった自作自演テロは関係者は鳥インフルエンザウイルスワクチンと呼んでいると見られる。

あらゆる面で慎重な社会生態学分析が求められる時代になっている。
そうでないと簡単に大衆扇動操作を受けてしまう。注意が必要だ。
全てを疑って検証・情報再構築を進めていく必要がある。

今のままでは国民は安心して生活が送れない。安心して出産も出来ない。老後も暮らせない(老人大量殺人)。
「レクサスとオリーブの木」にあるように気が付いたら知らないうちに殺されている状況が促進されている。
無関心は自らの命を縮める。学問化と公開学術論議が必要。

182 :名無しさんの主張:2006/03/22(水) 23:23:43
ttp://up.viploader.net/src/viploader15376.wmv

183 :名無しさんの主張:2006/03/22(水) 23:54:40
小泉純一郎首相は22日夜、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表の優勝に貢献したイチロー選手に対する国民栄誉賞授与について「今回はどうかね。(選手)全員が頑張って、
その中でイチロー選手の役割も大きかったと思う」と述べ、見送る考えを示した。首相は「今までも国民栄誉賞並みの活躍をしてきたが、
イチロー選手自身の考えもあるのでは」と、イチロー選手が過去に同賞授与の打診を2度にわたり辞退した経緯も指摘した。
首相官邸で記者団の質問に答えた。(共同通信) - 3月22日21時33分更新 小泉純一郎首相は22日夜、
ブッシュ米大統領が米軍のイラク駐留は自身の任期中続くとの見通しを示したことに関し、「日本は日本独自の主体的な判断でこれからのことは考える」と述べ、
自衛隊の撤退時期は日本独自に判断する考えを強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
日本航空が保有するボーイング社の旅客機で、強度不足の欠陥があるとして定期点検の実施が義務付けられている主脚部品について、
整備ミスで点検期限を超えた状態で計41便運航していたことが、22日わかった。
この部品を巡っては、2年前に旧日本エアシステム機で着陸の際に主脚が折れる事故が発生しており、国交省は点検間隔を短縮するよう命じていた。
国交省は同日、「整備の指示、管理が不適切だったため、事故の再発防止策が行われなかった」として、日航に対し文書で厳重注意した。
日航によると、整備ミスがあったのは同社が保有するMD―87型機。問題の主脚部品は450回に1回、亀裂などの有無を調べることが義務付けられている。整備ミスがあった機体は今月11日に点検期限を迎えたが、担当者が事前に点検作業の指示をするのを失念したため、
別の担当者が20日に気づくまで期限を超えて羽田―山形便や、関空―秋田、伊丹―鹿児島便などで計41回運航していた。
日航では整備ミスが判明後、ただちに問題があった機体の使用を中止。点検の結果、主脚部品に亀裂などの不具合は見つからなかったため、安全上の問題はなかったとしている。
北海道の知床岳(1254メートル)に入山、連絡が取れなくなっていたNHK取材班の4人(カメラマン2人、助手2人)は22日午後2時45分ごろ、入山地点付近に自力で下山、無事が確認された。けがなどはなかった。
済産業省は、一部を規制対象から外すと発表した。

184 :名無しさんの主張:2006/03/22(水) 23:57:33
22日午後6時半ごろ、東京都中央区銀座の新橋演舞場の舞台下から出火、大道具類など5立方メートルを焼き、約30分後に消し止めた。
演舞場ではタレントの滝沢秀明さんの公演が行われており、観客や従業員、出演者ら計約1600人が避難する騒ぎになった。
煙を吸った観客と従業員計38人がのどの痛みなどを訴え、5人が病院に運ばれた。
警視庁築地署の調べでは、公演では花火を使う場面があり、火が舞台下に落ちたのが原因とみられる。舞台下には大道具や衣装類のほか、
舞台の昇降装置などがあった。煙は舞台の上まで広がり、演舞場は幕を下ろして、館内放送で客を外に誘導した。
観客の女性(19)によると、出火当時、舞台では滝沢さんら数人が踊っていた。観客席はほぼ満席だったが、
走って避難しようとする人や、悲鳴を上げる人はおらず、大きな混乱はなかったという。「初めて見る公演だったので、最初は演出かと思った」と話した。
演舞場はこの日の公演を中止し、チケット代を払い戻した。火災による公演中止は初めてという。
午後7時半ごろ公演中止が放送されると観客から残念がる声が上がり、数十人の女性が「公演を再開して」などと従業員に詰め寄る一幕もあった。
愛知治郎防衛政務官は22日午後の参院内閣委員会で、防衛施設庁発注工事の談合事件を契機に指摘されている民間企業への天下り問題について、
2002年度以降、計155社に延べ約230人の同庁OBが再就職していたことを明らかにした。
各社ごとの天下り人数については「個人にかかわる内容であり、捜査当局と相談の上、防衛庁の判断として公表を差し控える」と述べた。
民主党の松井孝治氏への答弁。                     
2009年の裁判員制度実施に向け、一般市民約1万1000人が回答した最高裁のアンケート調査で、
アンケートは、昨年10月〜今年1月、最高裁が同制度の周知のため全国50か所で開催した「裁判員制度フォーラム」の会場で行った。
国民の中でも比較的、同制度に関心がある人の意識を把握するのが目的で、来場者約1万8000人のうち、
約1万1000人から回答を得た育児や高齢者介護のために家を離れられない人が、特に参加に難色を示していることが明らかになった。
低気圧の東進で、雨雲が関東西部まで広がってきました。                  

185 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 00:03:44
                       . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
                      、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
                          ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
                       ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
                   ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                         、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
                          ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    
                    ′‘: ;゜+°、:::::. ::: >>183-184´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ   ヽ/´
                          `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ       
                  ∫     ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ
              / ̄ ̄ ̄ ̄\. ""'''ー-┬ーr--〜''""
             /\   \  / |     |   |
             | | ィェァ ィェァ|     ノ 从 ゝ
             (6-------◯⌒つ| /⌒v⌒\
             |    _||||||||| |ノ   ノ     )
              \ / \_/ /^\      |
               \____/ |  |    ノ  |
                 |  |__三___|  |_/|   |
                 |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
                  |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ           
                ⊆, っ      とーっ                


186 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 00:14:54
            /⌒ヽ、                              
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ.           
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-   
r⌒ヽ| ̄`メ、ル_,.イ´ ̄  |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノtュ、゙ ,'ィt或アチ`、~"'- ,,,,,)    
|    ,ィ或tュ、,'ィt或アチ|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヽ 二ノ   ` ‐''"´ ;,      
 ンイ ヽ 二ノ  ト` ‐''"´ \ (::::)                  |   トェェェェェェイ,    :     
   |  ′ トェェェェェェイ,._ 〉  |)::::(    く三)   (三シ   . | ヘヾ'zェェェッ',シ   ,:'    
   |   ヘヾ'zェェェッ',シ'   | |:::::)    ̄`メ、_,ルィ 、_,.イ´ ̄, .l、  ` ー--‐ '"  、, '"     
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| 、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ    
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|. `ヽ 二ノ    ト ` ‐''"´ |  `,-'    `,-' ::::::ヽ    
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ     ,r'、  ヽ     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ    
  /::::::::::|  ̄`メ、_V ィ、_,.|          ,/゙ー、  ,r'ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|   
 /::::r⌒ヽ| 、,ィ或tュ、ミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|
〈:::::::|     `ヽ 二ノ   ト ` ‐''|.    ′ トェェェェェェイ,._ 〉∴ |ュ、゙:ミ {,'ィt或アチ |::::::|
〈::::::::ゝ_イ      ,r'、  ヽ  | ∴∵ ヘヾ'zェェェッ',シ'∵∴|ノ    ト ` ‐''"´ |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴| i ,、 ,..、ヽ         |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |トェェェェェェイ,._〉      |
         \  トェェェェェェイ,. | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|ヾ'zェェェッ',シ    、ン
           ヽ ヾ'zェェェッ',シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_` ー--‐ '" ___/
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄

187 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 00:16:51
【0009】
後述するが、ごく若干の形態学的及び生化学的知見からでも秋田県民の多くは
縄文系の先住民(東ヨーロッパ系とアメリカ先住民系の2ミトコンドリア系統)であるものと
推察する事は可能である。
http://www.dai3gen.net/mt90.htm
また東京大学のお抱え教員であったモース博士によると我が国の縄文遺跡では
「人骨の髄まですする人喰い」の風習が確認できており、マタギ文化を特徴とする
秋田県においてはその人喰いの風習が現時点でも残っている可能性も否定できない。
http://www.netcity.or.jp/michinoku/izakaya/jyomon/j21nagare5.html
実際、文化人類学者の解析によると秋田県では現在でも人間に極めて近い日本猿を
「山の獣の中では猿が一番うまい」と食用にしている風習があり角館町のイサバ屋で
日本猿を毛がついたまま吊して販売されていた例も報告されている。また、
国際日本文化研究センター元所長の山折哲雄博士は狩猟民族文化と農耕民族文化との差は
「人間が食物連鎖の中に組み込まれているか否かであり秋田県の一定地域はその境界を越えている」
といった趣旨の説明を行われ、秋田県内の食人(カニバリズム)を明確に示唆されている
(「NHKカルチャーアワー 日本の心、日本人の心・上」、山折哲雄著、NHK出版)。
http://tokuzo.fc2web.com/2003/shoku/shoku-01.htm
また、この地域には姥捨て山伝説もあるが、実際に秋田県内の老人の山中での遭難死が
毎年、高頻度で新聞報道されている(秋田魁新報2005/07/07)。新聞では春−夏場に
山菜採りに出向いて老人故に帰宅できなくなったため衰弱死したと扱われているが、その頻度が
毎年異様に大きい。山菜に恵まれた山間部人口が秋田県より遙かに多い福岡県、愛媛県、兵庫県等
ではこういった遭難例は実際ほとんどないに等しく、しかも春−夏期でのここまで高頻度の老人遭難死は
「事故」としては不自然である。人間の生命の尊厳に関する感覚がこの地域は他県とは全く違っている
可能性が否定できない。
【0025】

またこの北朝鮮に拉致されたと現在は報道されている数百人の特定失踪者以外に
1951年以降の身元不明死体は2万2千体にも及んでおり、国内先住民イデオロギーによる被害者が
そのうちどの程度を占めるのか現時点では判断も付かない状況になっている。

188 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 00:17:53
【0022】
                   
また、これらの先住民系は葬儀屋や産科を通した組織的な遺体損壊を通した集団カニバリズムを行っている
可能性があるだけでなく、生きた人間を食している可能性も捨てきれない。何故ならば数万年にわたり
人肉食を伝統としてきた部族が、そう簡単には「殺戮に伴う人肉食」の風習を捨てる事は困難と
推測できるからである。考えたくないが人間を人間として見ない風習・価値観がある部族にとっては
「魚の躍り食い」のような感覚なのかもしれない。ここ数年、北朝鮮拉致事件がクローズアップされ、
拉致されたとされる犠牲者は数百人(いわゆる特定失踪者)にも及び、その大半が既に死亡したと
推定報道されている。被害者としてカウントされている人達は、横田恵さんに代表されるように、
家族から見た場合、どう考えても失踪、自殺、夜逃げ、借金、トラブルとは無縁の人達であり、突然、
跡形もなく消えてしまっている事を特徴としている。その中には関西の名門高校の前途洋々たる高校生が
修学旅行で東北にスキーに行き、唯1人だけ跡形もなく消えてしまった例もある。家族は悲しみ
東北に出向いて随分と探し回ったが遺体の痕跡一つなく消えてしまっていたと言う。しかしながら、
経済学的に考えた場合、北朝鮮国家に日本人を拉致するメリットはほとんどない。一方、国内で
原因不明の孤発性CJD患者が多発している事を考えれば、拉致されたとされる数百人のケースの大半は、
日本国内で一部の系統の蝦夷を祖先とする先住民によって拉致され食用に供されたとする可能性の方が
むしろ経済採算性にあう。
                                  
【0029】                                            
                                                   
また西洋史ではなく日本史として眺めた場合、7世紀に行われた聖徳太子と蘇我馬子らによる
「国策による仏教導入」に相当する規模の宗教革命が国内で求められていると考えられ、その上で
聖徳太子が17条憲法を初めて導入し法治国家化できたように、我が国はそこで初めて
「21世紀に相応しい法治国家」になれるのかもしれない。

189 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 00:18:50
【0030】

また行き過ぎた資源循環を行っている可能性がある地域では地産地消運動や資源循環運動を
行ってはいけないであろう。むしろ資源循環してはいけないものがある事を啓蒙する必要性の方が高い。
世はバイオマスニッポン計画の時代と言う。確かに人間はあらゆる生物の中で最も多く存在する
バイオマスであるが、戦時中でもないのに人間死体を有機農業(有機肥料)や食糧を含むあらゆる分野で
有効利用する方向性に進みかねない現状は危険である。何故ならば人間は経済的生き物でもあるので、
「他人の死」がビジネスになる、すなわち「お金」になるならば、自分の生活のために他人の死や胎児の死を
自ずと願わざるをえないからである。これは自然の法則である。そしてその場合、当然の事であるが
「生命の尊厳」はなくなる。「何よりも自分の生活を守らないといけない」からである。死体ビジネスの恐ろしさは
そこにある。この負のスパイラル(自殺・事故死とされる死亡者急増&出生率低下)を断ち切るには、
死体ビジネスに代わる新たな実体経済を立ち上げるしかなく、そしてそれは容易ではない。人間死体を
用いないバイオマスメタン産業等を新たな地域産業として早急に立ち上げる方向性を各地域で
考えていく必要性があろう。(木材等のドライバイオマスの燃焼ガスをメタン生成菌でメタン化する)バイオマス
メタン産業は絵空事ではない。実際、昨年9月以降、関連企業の株価が急上昇している。健全な
社会システムに国家を挙げて地域を挙げて転換していく必要があると信ずる。

【0032】

本研究は以上の背景の下に行われたものであり、我が国を初めとする先進国に根強く残っている
可能性がある先住民イデオロギーに関係したカニバリズムに起因すると見られる「先進国クールー病」を
早期に診断する技術に関するものである。
                     
【0033】                                         
                                              
本研究は、天皇機関説と関連するであろう先住民イデオロギーから国内で発生していると見られる
クールー病様疾病及び関連食材を診断する技術を提供する事を目的とする。

190 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 00:23:29
1. 慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。
2. 万有の主,アッラーにこそ凡ての称讃あれ,
3. 慈悲あまねく慈愛深き御方,
4. 最後の審きの日の主宰者に。
5. わたしたちはあなたにのみ崇め仕え,あなたにのみ御助けを請い願う。
6. わたしたちを正しい道に導きたまえ,
7. あなたが御恵みを下された人々の道に,あなたの怒りを受けし者,また踏み迷える人々の道ではなく。
                                
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。                  
1. アリフ・ラーム・ミーム。             
2. それこそは,疑いの余地のない啓典である。その中には,主を畏れる者たちへの導きがある。
3. 主を畏れる者たちとは,幽玄界を信じ,礼拝の務めを守り,またわれが授けたものを施す者,
4. またわれがあなた(ムハンマド)に啓示したもの,またあなた以前(の預言者たち)に啓示したものを信じ,また来世を堅く信じる者たちである。
5. これらの者は,主から導かれた者であり,また至上の幸福を成就する者である。
6. 本当に信仰を拒否する者は,あなたが警告しても,また警告しなくても同じで,(頑固に)信じようとはしないであろう。
7. アッラーは,かれらの心も耳をも封じられる。また目には覆いをされ,重い懲罰を科せられよう。
8. また人びとの中,「わたしたちはアッラーを信じ,最後の(審判の)日を信じる。」と言う者がある。だがかれらは信者ではない。
9. かれらはアッラーと信仰する者たちを,欺こうとしている。(実際は)自分を欺いているのに過ぎないのだが,かれらは(それに)気付かない。
10. かれらの心には病が宿っている。アッラーは,その病を重くする。この偽りのために,かれらには手痛い懲罰が下されよう。
11. 「あなたがたは,地上を退廃させてはならない。」と言われると,かれらは,「わたしたちは矯正するだけのものである。」と言う。
12. いゃ,本当にかれらこそ,退廃を引き起こす者である。だがかれらは(それに)気付かない。
13. 「人びとが信仰するよう,信仰しなさい。」と言われると,かれらは,「わたしたちは愚か者が信仰するように,信じられようか。」と言う。いや,本当にかれらこそ愚か者である。だがかれらは,(それが)分らない。


191 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 00:27:09
                       . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
                      、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
                          ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
                       ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
                   ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                         、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
                          ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    
                    ′‘: ;゜+°、:::::. ::: >>186-190´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ   ヽ/´
                          `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ       
                  ∫     ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ
              / ̄ ̄ ̄ ̄\. ""'''ー-┬ーr--〜''""
             /\   \  / |     |   |
             | | ィェァ ィェァ|     ノ 从 ゝ
             (6-------◯⌒つ| /⌒v⌒\
             |    _||||||||| |ノ   ノ     )
              \ / \_/ /^\      |
               \____/ |  |    ノ  |
                 |  |__三___|  |_/|   |
                 |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
                  |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ           
                ⊆, っ      とーっ                


192 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 00:31:20
・>陪・jaゥ
0 穴a・L?J ・$殍^8・鈷4ヨF」カ舫ヲ蔽9笶ヌ甌<計 cソZp・ヲ罕*柁sHcネAマ4鯒&0スiクヌミァ飮;ラヤQエ・・ ;H=ィNAネ飩O藪・メJI・@モK・矧
7v醴棧b蝋1Vヲ・レ糜
ヘfラメエtヌナワEクェ「'ア・r・jNオアロEO企0・E4ミ(ォ役Hヌ・・・膩ョゥ>循襞クムc_駱?・。n&tg慵・2・サ v^*・べ7筅7哭アケ・-・クN・J鍛
ヒテRフワvヘW蘆捜g5疏ノ・zユc蜴:T績ォ柢ナYエ!wJO2>オ2.ク・8c・フσU[ui・sマ絏L茲ァソブユァcルmMフシツ綬ィス・訝]ФX・$・・キk盧.4ヤャヒ繕・*MF
皸、AマA・ア・ウx|クタィrh゙4・営サBア6ヨヨクンケ・・X竃ニ2Qア<オcl仝Pサe・U・H」$.キ戍概ヤvム・煎Q\テ0ヘxSフ`~H シ{
隗・\c・・ーC・2ケ飆=F縱擺夂Pヤ象d椿
ヨ8ソx<ン・?・9ェ鴕プッ-セ~V~オモIIa滾握ロク|スホァ慓爾zXヒル5ュホR\オニ耜ウ^鈞>モユウ・罅ュxィE典・wラシ靦亢k$=。_蝴メ'4ヒテ咳(メ〃f・ナエ K@・)梍Rム
I殺8メPSOzq=iヲ・yヲ舵ス?モミミ#・陪怎I・、
0οHGZa諤#4モO#ュ0ミ┣・zj畋sK桾捉u・柯# モ ・@ノ 讐A8ヘク」i AマJ:餒ン豚SJ丹P逆エ~メ軍◆ス .6ッ
l喀Z尠sナ89b・niA
壌I・ヌ)ハ柁zミっユLU<『y9ェ {fョ鯊オ・2q夜Vキリロ^#O岬ィm9演鷆jq]'0陪彿ァ E?:貉qヲネ渤サコ_・]B除W1瓰 Eケヨ・腆@3rC+非
E釖サソzEロ戌ラQra顛u・默ナl・ニ・}麈R8華凰ヲセ#篠汲・ヤo拍^+&Z 「・クタア吁~彦07Oウl゚トO-ヌ絣ヒDカq5ナモ;ィ< ・Fヘ・・0罫 J・碾輔9・?ハコォtルH・Vrg
E5dl・Gg
"・オn・必g苅テo4駭チ・羞E・ERサd邨Yi礒フg)馳セ\羞L杙・チ┘ィロR「[cル悚ェ6ュリ・V・A30ェ慧du5Dィ鬼R・タォQa]捫S監ヤ[l,ワcヨキァeュr゙!・ャ)沒繍qZ迭
Z^ノオbI6藏=卆E ミォワユ(Eェ0+Å・シ雙・、マlp・ヘzuD踴ワSソ・U・ニ(・ヲ )GソZAヘ:・ヨ浬zム゙uヨr7・^;Y!゚ヌ_zォ*ウ(d$:・Sン瀋=ゥカ=j・ォハモE菠yー?フUヒ博フシヨ
懆ョ7/9ェ7Q蟆}6Uナワニjトvア襷・ェq宋ョyIヲレ擲パト8&・c・wェ: ]yw・F~?ニスi@5痙eテA{p~・ョツq-イカr
・猖ィ鋸iンゥス〒
ミネ\R笂メ笘
)E ・糊」4
\Pレ廏飃ナ ・E;ス
6j7<Tヲ」~ォ・ 聊俐モマ4ツ*@aヲ染ヲ aヲ)逾0ミ・チ・ツ繋ヘ0r~^ァ噐・5附・1咫0タ淅激モィ 痴ヨ諸0マン・
恁uヲィ<桷ミト茎メ・梍メ9<ム市マァr辛8aヨ・z慱yFニh6・
カ8モ5天7矯ヨ・ャT蹤リsヨカメョ{f。槨・}i&9F・G・:ヨヲt刊Aァ・症B?・コs゙エケ噴Nr
歩罸吁~オコffネウwbウィフェアウイ彦07O{・Dpコ苗゚ #fnw石クイラ身ウhbdcフェwンf
・・ウロ巻キ8メPSOzq=iヲ・yヲp・ヘzuD踴ワ・ニ(・ヲ )GSソ・U・舵ス:・ヨ浬zム゙u淅激コffネウfネk


193 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 12:24:25
                       . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
                      、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
                          ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
                       ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
                   ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                         、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
                          ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    
                    ′‘: ;゜+°、:::::. ::: >>192´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ   ヽ/´
                          `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ       
                  ∫     ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ
              / ̄ ̄ ̄ ̄\. ""'''ー-┬ーr--〜''""
             /\   \  / |     |   |
             | | ィェァ ィェァ|     ノ 从 ゝ
             (6-------◯⌒つ| /⌒v⌒\
             |    _||||||||| |ノ   ノ     )
              \ / \_/ /^\      |  
               \____/ |  |    ノ  |
                 |  |__三___|  |_/|   |
                 |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
                  |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ           
                ⊆, っ      とーっ                


194 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 21:10:51
>>1
で、特殊出生率が1.22になると、秋田女100人中何人が生涯にわが子を一人
食糧として供することになるわけですか?
成人を食糧とする食人習慣が定着してるなら、ヤコブ発症率は加速度級数的に
右肩上がりの増加傾向を示すはずなんだが・・・

195 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 21:19:32
続き

間違ってるかも知れないけど、自分の計算では、合計特殊出生率の全国平均を
2.00とした場合100人中78人が生涯に一度は我が子を食糧として供することに
なったんだけど・・・有り得ない数字だな。


196 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 21:27:02
ここで現役秋田住人が華麗にカキコだぜ

481氏の10の現実とやらで,まず
1)日本の合計特殊出生率は05年で1.29だが、1.22というのはそれほど低いものかしらん?
 あと、合計特殊出生率が低いのは東京、京都、奈良,千葉、北海道とかなんだけど。

2)は、秋田はそういう珍しい地域だったのね,で話が済んでしまうのではなかろうか。
 それに間引き目的で赤ん坊殺しをするなら逆に男女差は生じないんじゃあ?

3)で?としかいえません。

4)何で猿が関係あるんだ。秋田では人食いしている事の証拠にはならんよ。
 人間同士の共食いが「ある」という事も聞いた事は無いな。
 人食いが「あった」可能性は,明治の東北飢饉の時までさかのぼれば否定は出来ないが。

5)は、散々既出だが産科医の数がそもそも激減している事、
及び十分な医療を確保するためには、各病院に一人ずつ産科医がいるよりも,
一箇所に固まっていた方がよいことを考えれば多分病院間で医師の異動があったんだと思います。

6)落ち着け。クールー病の原因が人食いにあることがあるのはたしかだが、
 全てのプリオン病がそうであるわけではない。プリオン病アリ=人食い有りではないよ。

7)よく解らないです。例えばどんなの? 8)は秋田にきて見れば解るが,秋田は夏でも夜結構寒く,また暗いから
山で迷えば若者でも死ぬよ?あと不審死の意味解ってます?

9)自殺率が高いのはごもっとも。アエラの記事の方は詳細Plz

10)意味がわかんないんすけど?人肉を味噌で味付けしているってこと?

197 :社会生態学研究用メモ(481):2006/03/23(木) 21:42:53
>>194-196

 ■市区町村別の合計特殊出生率(98〜02年の平均)
    上位3自治体    下位3自治体
 青森 六ケ所村 2.07 弘前市    1.30
    三沢市  1.98 平舘村    1.34
    東通村  1.85 碇ケ関村   1.34
 岩手 千厩町  1.90 盛岡市    1.31
    川崎村  1.88 松尾村    1.42
    大野村  1.87 雫石町    1.43
 秋田 鳥海町  1.93 男鹿市    1.22
    東由利町 1.81 昭和町    1.25
    鹿角市  1.78 八郎潟町   1.27
 山形 大蔵村  2.01 上山市    1.41
    鮭川村  1.95 山形市    1.44
    金山町  1.91 山辺町    1.44
 福島 南郷村  2.17 霊山町    1.41
    西会津町 2.09 桑折町    1.43
    下郷町  2.06 国見町    1.43
 (厚生労働省調べ。数値は小さい地域の推定に有効な「ベイズ推定」で算出。市町村は02年12月末時点)



198 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 21:48:11
続き
福島県田村郡の伝承によると坂上田村麻呂も母が蝦夷らしいよ。
アテルイ、モレ、アザマロ、大多鬼丸、鬼五郎、幡五郎・・・
田村麻呂が戦った相手は皆太平洋側じゃない?
俘虜にならなかった幡五郎はじめ多くの蝦夷残党の子孫やも阿部、秋田、
藤原家などと岩手・宮城・福島〜関東にかけて広く多く残っている。
何故秋田県が特別扱いなんだ〜ずるいぞ依怙贔屓は。
あと、グルメってフランス語は旧くは食人鬼って意味だぞ。
エリザベートなんたらより、古くはクロマニヨンの狐狩りからケルト、
ゲルマンにもある。
グリム童話とかは食人童話だい。
青髭のモデルのジル・ド・レ侯はケルトの色濃いブルターニュで
千人近い男の子を殺戮し食べもした。
フランス人はマジャールじゃないぞ。
あとパリでオランダ女を食べた佐川一成も東北人じゃないぞ。

以上、阿呆な九州人よりの疑問。

199 :名無しさんの主張:2006/03/23(木) 21:56:11
>>1
だから頭の悪い俺にも分かるように説明してくれ。
秋田女百人中何人が
生涯で我が子を一人食らうのかい?

200 :194.195.198.199:2006/03/23(木) 22:03:35
200ゲト

あと、古代キリスト教以前のセム、ヘブルも食人習慣は有りかねんぞ。
キリストが我が血肉を飲み食えと申されたのが、比喩でなければ。

201 :社会生態学研究用メモ(481):2006/03/23(木) 22:04:11
test

202 :200:2006/03/23(木) 22:08:56
続き

時空なんたら機と山羊アンテナの話はあんまり芳しくないから止めた方がいい

203 :200:2006/03/23(木) 22:11:10
テストなんかせんでもよか。
俺は福岡たい。モツ鍋ばバカにすっとうっ頃すぞ

204 :200:2006/03/23(木) 22:21:01
もうオワタ
なんだ、意外とアドリブは利かんのな。
もっと遊んでくれると思たけど・・・ニュー速の方が面白いやん
巣に帰るわ、ばいばい

205 :社会生態学研究用メモ(481):2006/03/23(木) 22:21:41
>>194-196

コメント有難うございました。

>日本の合計特殊出生率は05年で1.29だが、1.22というのはそれほど低いものか

197で示しましたように、東北地区では(東北大で就業中の女子学生が多い)仙台市青葉区を除けば
1.22は最も低い数値になっています。また、この地域でそれ以上に問題なのは、当該市の小学校・幼稚園の
全学年で女子児童の方が多い事です。一般的には男児の割合は0.516〜0.517で、女児よりも約6%多く生まれる事が
わかっており、何らかの理由がないとここまでの偏りは起こりません。環境ホルモンによる生態系撹乱は
現地視察では確認できませんでした。この地域の女性は特に美しく成長後、価値が発生しますので
男児の出生児を中心に食用殺人でもしていないと、こういった偏りは発生しにくいと考えます。
更に、一流の文化人類学者がこの地域の人食い風習を証言されていますし
死人が出る家庭で味噌炊きを大規模に行う風習が郷土史に明記されているのも当該仮説と矛盾しません。
また、当該学術論議の直後に公立病院の常勤医師10名のうち5名が辞職し、未だに欠員が埋まらず
秋田大学医局が派遣自体を断っている状況はご指摘の理由では説明がつきません。特に当該病院の院長は
市長に辞職要請されたと新聞記事にも明記されていたので、余程の不祥事が起こったと考えないと
こういった状況には説明がつきません。更には当該産科医と推測できる人物の投稿ログも確保しましたが
明らかに矛盾が無い反応をしています。したがってここで私が述べた理論は一定確度の信頼性を持つと考えます。

なお、東北以外の地域のご指摘ですが、児童の男女比の偏りは静岡県三島市以外ではまだ調査していません。
ただ静岡県もやはりCJDが多く、その点も矛盾しません。更には北朝鮮拉致事件とされている失踪事件が多発した
秋田、新潟、富山、石川、鳥取、東京はいずれもCJD発生率も高く、その点も矛盾しません。
合計特殊出生率だけではなく総合的に分析する必要があると考えます。







206 :社会生態学研究用メモ(481):2006/03/23(木) 22:38:40
更に説明を続けます。

>プリオン病アリ=人食い有りではないよ

それは存じてます。CJD患者由来の乾燥硬膜(脳膜)移植、脳下垂体製剤、
角膜移植などで感染した例もありますが、それでもそれは全体のCJDの2割程度に過ぎず、
8割程度のCJDは原因不明で、狐発性CJDといわれています。

今回の私の理論は、その狐発性CJDに対する一つの説明可能な仮説を提唱するもので、
あくまでも仮説ですが、それでも現在、この仮説以外に>>136で示した重い10の事実を説明する理論が
見つかりません。そしてそれはこの仮説が現時点では最も確からしい事を示唆しています。
なお、CJDの1割以上は家族性で、家族の食生活がCJDにつながりうる可能性と矛盾しません。

>秋田は夏でも夜結構寒く,また暗いから山で迷えば若者でも死ぬよ

また秋田の老人の山林での死亡状況を一度他県と比べていただけないでしょうか?
秋田の山で老人が大量に亡くなっているのは気温が高い春ー夏ですので、温度差は関係ないと考えます。
この地域には姥捨て山伝説もありますが、実際に秋田県内の老人の山中での遭難死が
毎年、高頻度で新聞報道されています(秋田魁新報2005/07/07)。新聞では春−夏場に
山菜採りに出向いて老人故に帰宅できなくなったため衰弱死したと扱われているが、その頻度が
毎年異様に大きい状況です。山菜に恵まれた山間部人口が秋田県より遙かに多い福岡県、愛媛県、兵庫県等
ではこういった遭難例は実際ほとんどないに等しく、しかも春−夏期でのここまで高頻度の老人遭難死は
「事故」としては不自然です。人間の生命の尊厳に関する感覚がこの地域は他県とは全く違っている
可能性が否定できないと考えます。

なお不審と私がしたのは、他県と比較した老人死亡者数の多さです。
ここまで多いと明らかに不審であり、自然な状況ではありません。大量殺人以外には考えにくく
ご本人に危険が及ばぬようここでは詳細には記せませんが、実際、地元の複数の老人との接触で矛盾しない反応も確認できています。




207 :社会生態学研究用メモ(481):2006/03/23(木) 22:56:01
>何故秋田県が特別扱いなんだ

秋田のCJD発症率が全国で群を抜いて高いからです。

自治医科大学中村好一教授によると孤発性が患者数の8割を占めるCJD患者の発生
は地域的な差があり、新潟、富山、石川等の北朝鮮拉致事件の被害が報道されている北陸
にも多いが、何より秋田県において群を抜いて多く検出されており、罹病率全国平均との差は
2倍以上、罹病率が最も少ない鳥取県との差は10倍近くにも及んでいます。
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm)。

一方、同じ東北でも岩手、青森、山形、宮城では逆に低く、かつて蝦夷と言われていた先住民でも
地域によって遺伝的多様性および文化がかなり違うためと論理推測しています。
すなわち蝦夷は一部族ではありません。また秋田県内の先住民も単一の遺伝的多様性
を示すのではなく、北アメリカ先住民系とマジャール系(東ヨーロッパ系)に大きく分かれると
かつて述べた幾つかの根拠から論理推測しています。

よって貴方様が198で述べた議論は成立しないと考えます。
あとヨーロッパに関しては、ご指摘のように日本以上にカニバリズムが多い可能性が高く
だからこそ英国では抜群のCJD発症率を示している可能性もあると考えています。
これもかつて議論したとおりです。私の文章を全部は読んでおられないという事かと思いますので
一度プリントアウトして全て読んでいただけないでしょうか?貴方様のご指摘に全て答えているはずです。

以上、コメントいただき有難うございました。
(なお人食いの正当化tお見られる他者の投稿などの補足資料は後日、また記します)



208 :殺人環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/23(木) 23:46:31
【廃棄物行政とヒューマニズムに関する社会生態学的考察】
〜環境ファシズムと地域行政のあり方を考える〜

当該学術論議のためか本日になってまた各種の不穏な空気が感じられる。
不穏な空気とする根拠は幾つかあるが、そのうちの幾つかに関して、ここで社会生態学考察を行いたい。
米国の思想家、トム・レーガンが提唱した環境ファシズムの1つの学術サンプルになりうるかもしれない。
http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=174
http://agrres.envi.osakafu-u.ac.jp/stpaper/01sasaki/01sasaki-abst.pdf
http://homepage3.nifty.com/zooedu/phyl.htm


ここでは示せない幾つかの根拠もあるが、本日の地域新聞に掲載された記事

●郎●清掃事●組合  3月22日●●庁舎
『論議を呼んだゴミ処理方式は「焼却」に決まった』

を以下のように社会生態学的に考察した。

1.この地域のゴミ処理方法の論議の開始は、当該学術スレッドの開始時期と一致しており、
  今までも記事になっていたが、何故、ゴミ処理方法で論議を呼ぶのか?ゴミ処理は初めから「焼却」しかない事。
2.上の地域は、秋田県の中でも特に合計特殊出生率(98〜02年の平均) が低い地域で、今回の学術論議
  の影響を受けやすい、恐らくは食用目的の赤ん坊殺しの習慣が根強く残っている地域群と見られる事。
また死人が近々出る家では、亡くなる直前に大規模な味噌炊きを行う風習がある事が郷土資料に明記されている
  地域でもある事。今回の学術論議が進めば、この地域の役所や警察から殺人罪で相当数の逮捕者が出る
可能性がある事。従って当然、当該学術論議の影響を受け、大量殺人を主導していると見られる役所や警察の
  一部が「真剣な対応」を行ってくる事が予測できる事。


209 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/23(木) 23:49:34
3.八郎潟保全が今回の秋田人喰い犯罪風習の隠語として使われているとしか思えない発言が数日前、関係者から
  複数あった事。その中で役所が今回、新たに「八郎潟保全対策室」なるものを新設し、新たに「本格的な対策」
  を始めた旨の発言があった事。しかしながら、八郎潟の水質環境は確かにBOD,CODがやや高いものの、
  新たに専門人員を貼り付ける程の水質悪化はここ数年起こっておらず、不自然である事。またナチス立法(人間の
  暗殺に使っている可能性)と見られる特定外来生物被害法の策定に関与した東大農学部保全生態学教授が
  「八郎潟保全」を名目に現地で講演している点も当該仮説に矛盾しない事。
4.この地域の新聞報道は、ダブルミーニング(二重意味)がある事が多い事。
5.昨年から施行されている特定外来生物被害法の策定に加わった秋田県は、マタギ文化を持つためか
  人間を人間として扱わない傾向があり人食が常態化している事を指摘する文化人類学者がおられ、
  この人間を「食肉」として見るミーム支配からか、人間を野生動物や廃棄物に置き換えて法適用しているとしか
  思えない事態が今まで何度か確認できた事(保全生態学や廃棄物学の人間適用(ダブルミーニング))。
6.記事にあった高温溶融システムの導入もこの規模のゴミ処理施設には不自然である事。
7.当該地域周辺では過去3年、「放火」を臭わせる「不可解な火事」が多い事。ここ3年で神社や民家、
  更には車両が何度も燃やされていると報道されている事。これらの事例分析において複数の火事は、
  役所による「地域工作」である事を示唆する不自然性が今まで何度か確認できている事。
8.以上の背景から、当該学術スレッドの開始時期と一致した形で「論議を呼んだ」というゴミ処理方法の「焼却」とは、
  当該学問提唱者に対する「放火殺人」である可能性も現時点では否定できない事。すなわち、食用殺人犯罪
  に関する役所関係者・警察関係者の大量逮捕回避のため、なりふり構っていない「対策」である可能性も考えられる事。

210 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/23(木) 23:51:48
9.当該地域の社会学者と見られる人物が昨日、当該学術スレッドにおいて投稿した「断固たる具体的措置を取る!」
  との表現(以下URLの>>159)はこれを指していると考えれば矛盾しない事。当該社会学者は、このまま東京地検の
  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1142918897/l50
  捜査が進めば、管江真澄プロジェクト(刑法:詐欺罪)を初めとする違法活動への関与により逮捕対象となる
  可能性があり、心理的に追い込まれて、こういった反社会的な発言(及び行動)がこの人物から起こっても不自然ではない事。  
10.この地域では「除雪」を、「行政の歪みを見抜いた人物の権力暗殺」の隠語として用いる傾向がある事が
  今まで何度か確認できている事。
11.秋田県において、営利目的の大規模な詐欺犯罪と見られる、秋田県立博物館・大館博物館を舞台とした
  歴史資料捏造犯罪(管江真澄プロジェクト、石川プロジェクト)が、地域大学教授・助教授陣主導で、
  国土交通省(大臣は創価学会所属)と有力市長が加わって、刑法(詐欺罪)が適用可能な物証が
  大量にある形で行われている模様であるが、その権力封印を目的としたと見られる暗殺企画が今までも何度か確認でき
  暗殺者との推定の可能性が排除できなかった人物群と物理接触する寸前で回避できた事もかつてある事。
  (平成の世では明治維新時の暗殺と違って実際に相手が動き出したら相手も何としても消さねばならなくなるので終わりと見られる)
12.今回、国土交通省(大臣は創価学会所属)が、もはや雪が街にほとんどない「季節はずれ」のこの時期に、新たな「除雪費」を
   秋田県当該地域に支給するとの報道が本日あった事は当該仮説と矛盾しない事(人殺しには経費が必要か)。


211 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/23(木) 23:56:41
13.インテリジェンス(諜報)の世界では人殺しの事を『掃除SWEEP』、殺し屋の事を『掃除屋SWEEPER』
   と読んでいるとの情報もあり、除雪を英語で言えばSWEEPも確かに使える事。
14.当該仮説の指摘直後に以下に示すように一連の仮説と矛盾しない投稿が複数確認できた事。
15.その以下の反応投稿のうち最後は、上の>>159で示した社会学者と考えられる可能性が文体分析・心理分析から
   考えられログ確認が可能である事。文章内容からこの人物の強い暗殺志向が確認できる事。
    (119 名前:最低人類0号 :2006/03/23(木) 11:34:37 ID:i+1UaG+H
       そんな解り切ってることを今更書いて粘着への燃料投下だな?w)
    (129 名前:sage :2006/03/21(火) 20:43:59 ID:nRpbpe+K
       正直、点はゴミだと思ってた)
    (755 名前:ジャッジマスター入江 ◆QP3XLWQCKU :2006/03/23(木) 14:29:14 ID:O8ddCreo
       およいずむ・・・実際に対話したことがあるにしても僕の顔は覚えていないだろう・・・
       なんとしてでもコイツを殺して新世界を築き上げてやる・・・)

16.当該地域では地域新聞が、県民の自宅盗聴犯罪や様々な違法犯罪工作にも
   深く関わっているとしか思えない状況が、ここ数年は恒常的に確認できている事。
   (新聞のコンプライアンス状況の検証が必要。かなりの違法行為を行っている可能性がある)
17.アエラにも述べられていたように、この地域の全国一高い自殺率の自殺の多くは
   他殺の偽装としか思えないような不自然性を示す特徴があり、暗殺がもしあるとしたら
   表面上は自殺や事故死若しくは病死の形をとるケースが多い事が論理推測できる事。

212 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/23(木) 23:59:09
以上の理由により、●郎●清掃事●組合は危険団体(テロ団体)である可能性を現時点では排除する事が出来ていない。
当該学術論議に対する「役所の本腰を入れた対応」とは、「学問に学問で返す事」ではなく、学問提唱者を
人知れず暗殺してしまう事である可能性を現時点では排除する事ができない。なお、●郎●清掃事●組合が今回、
このような実態を示す事が万一事実ならば、この地域にある他の環境保全団体(特に市民や生徒による清掃団体)、
例えば「松原クリーンアッパーズ」なる団体も表の顔と同時に何らかの別の顔(違法犯罪活動)も持っているのかもしれない。
東京地検特捜部の捜査が求められる。これらはトム・レーガンが言う環境ファシズムの例として貴重なサンプルになりうるであろう。

何度も議論しているように、この地域では警察と役所そして病院の一部が、昔からの共食い風習(カニバリズム)に
関連した大量虐殺(ホロコースト)の犯罪主体である可能性があり、これに地域大学の一部が関わっていると見られる。
食用目的の人殺しを警察と役所と病院と大学が行う。それに気が付いた県民や学生あるいは観光客は、
違憲・違法に他ならない「県民全員を対象とした自宅盗聴網」で当局に察知され、事故死や自殺を装って
暗殺部隊(恐らくは地元警察の一部か、更には民間業者もいる模様)が消す。そういった可能性を具体的に考えないと、
秋田の地では生きていけないのかもしれない。実際、数年前に、秋田県の異様な恐怖統治状況に気が付いた
元秋田大学人文系教授と見られる人物(ペンネーム鳩)は、秋田県の風習に対し詳細な人文解析を加え、
八郎潟周辺に当時ゲンゴロウとの異名をとる「殺し業者」がいる事を資料化していた。当初は信じていなかったが
これが「除雪業者」かもしれない。この人物も秋田行政の歪みに気が付き命を狙われ、現在は関東で教授をなさっていると見られる。


213 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/24(金) 00:03:32
こういった状況は他の県ではまず考えられない状況であり、食人部族と見られる秋田マジャール部族が数千年かけて
築き上げた地域文化を理解する上で貴重な資料になろう。当該学術スレッドにおいてインパクトの大きい学問提唱
を始めてから毎週のようにこういった状況が続いており、歴史修正(リビジョニズム)を試みた大学教授(歴史学)が
予期せず007ばりの危険対応をせざるを得なくなったという小説『ダビンチコード』の設定以上の状況かもしれない。
しかしこれは小説ではない。本当に殺されかねない。秋田ではコンプライアンス(憲法秩序)が地下では全くないに等しく、
「生命の尊厳」「人間の尊厳」が存在できない保全生態行政・廃棄物行政を行っている可能性を考えざるを得ない。

秋田県民は1人1人は皆、素晴しい人物ばかりであると考えるが、集団になれば別人格を持つ傾向があると分析できる。
(そもそも集団でないと行動できないというのは、デモクラシーにとって危機である。彼らはほぼ全てにおいて集団で動く)
集団で行動する場合は、役所にせよ警察にせよ病院にせよ集団心理で歯止めが外れ一種の食人鬼的な性質を持つ面
もあるのかもしれない。この地域は集団ではコンプライアンスが存在していない可能性がある。これは社会学の1つの
研究テーマになりうるだろう。近代社会において人間社会が人間社会である所以の1つはコンプライアンスであり、個との契約社会秩序である。
秋田では地下ではそれが存在していない可能性がある。あくまでも集団での統治社会となっており、個との契約という概念自体が存在せず、
当該社会を規定しているのは暴力(暗殺を含む)と恐怖(人喰い、スケープゴート化)と見られる。秋田県の民主化、
そして発展のためにはこの点の改善が必要ではないか?平安時代の俘囚政策によって全国拡散していると見られる
この部族の問題は文学でもテーマに取り上げられており、芥川龍之介の『河童』はまさにこの問題を示しているのであろう。



214 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/24(金) 00:05:27
これは秋田という地域あるいはこの地の部族のブラックホールであり、コンプライアンス(憲法遵守、法律遵守)を
根底から地下で破壊した勢力が、警察、役所、病院、大学を仕切って大量虐殺を重ねているのかもしれない。
またこれは小説ではなく現実問題である以上、この底知れぬ秋田のブラックホールに巻き込まれた者は
遅かれ早かれ殺害される可能性が出てくる。そして、この人を野生動物や廃棄物に見立てて
平気で殺す秋田のブラックホールに、何らかの形で触れてしまった観光客や大学生も同じ目にあっている
のではないだろうか?実際、東北に観光旅行に来て忽然と消え帰って来れなかった若者もかつていた。

また北朝鮮拉致とされているケースの大半は恐らくこの人喰い風習部族の平安時代の俘囚政策による全国拡散等
による被害である可能性が捨てきれない。例えば北朝鮮拉致事件の象徴とも言える横田恵さんが拉致されたのは
新潟市街であるにもかかわらず、警察犬を使った匂い追跡という設定で海岸というシナリオを主張したのは
(先住民が多いと見られる)地元の警察という。また拉致当時、拉致現場に近い学校体育館に不自然に遅くまで
地域先住民が何らかの集会を開いていたという。秋田で確認する限り人喰い殺人犯罪は、加害者陣の性別を問わず
地域住民・警察によって行われる傾向があり、横田恵さんの例は秋田と似ている面がある。慎重な再検証が必要である。
こういった共食い目的の風習殺人の場合、たとえ中学生でも観光客でも大学生でも決して人事ではないのである。
いつ殺されるかわからない。社会は当該学術分析に無関心であってはならない。
http://aoinomama13.seesaa.net/article/15144323.html
平安時代の俘囚政策により全国拡散したと見られるこの部族は「生命の尊厳」への価値観や順法精神が
大きく違う可能性がある。地域にコンプライアンスがない、という事はそういう事で気が付いたら殺されている。
無関心は自らの命を縮める。社会の健全化のために社会生態学論議が慎重に行われる事が求められよう。

215 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/24(金) 00:09:53
いずれにせよ秋田は環境思想研究・環境病研究・文化人類学研究を行う上では貴重な研究対象になりうる。
本日の読売新聞で日本小児科学会が、市井の医師が発見したと言われる「川崎病」に対し、
100年に1度の水準の医学研究と評価し、学会賞を出したと紹介があったが、2chという今までにない
大胆かつ危険な論議ツールを、あえて「学問」に用いた当該研究において見出した赤ん坊及び小児、更には
老人に対する食用殺人犯罪にも由来すると見られる秋田クールー病という概念は、一般性が大きく、今現在は、
評価されていなくても、いつかは一定の再評価がなされるかもしれない。また環境ファシズム思想、ディープエコロジー思想、
ナチズム思想、先住民イデオロギー、生け贄思想、が最先端の科学技術を駆使してここまで体現している地域は、
日本国内では他にはないであろう。ただ同時に何桁ものかなりの犠牲者が秋田だけでも出ている。警察や役所の
一部によって、毎年、大量に虐殺され、食用にされていると見られる。生命の危険も絶えず考えないといけない。
秋田は環境研究の場としては最適の場としても、あまりにもリスクが大きいのである。


216 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/24(金) 00:10:41
そういった意味で、県外から秋田県に移住する人達(大学生、転職者、観光客等)は予めこれらのリスクを知った上で
来ないといけないと考える。いつブラックホールに巻き込まれるかわからない地域である事は事実であり、
地下では法律は機能していない面も明らかにある。また、県全域に自宅盗聴用巨大アンテナ網を張り巡らせている以上、
女子生徒の性生活のプライバシーもこの地域ではないに等しい事を予め知っておかないといけない。また出産をする場合は、
医師に騙されて、子宮で大切に育ててきた赤ん坊が殺されて食べられるリスクも受け入れないといけない。
良くも悪くもそれが「ザ・アキタ」である可能性がある。赤ん坊達や母親達のためにも何としてもコンプライアンス化が求められる。
コンプライアンスが崩れると全てが崩れる。コンプライアンスなくして国家無し。国家なくしてコンプライアンス無し。
コンプライアンスなくして地域無し。地域無くしてコンプライアンス無し。コンプライアンスなくして教育無し。教育無くして
コンプライアンス無し。この当然の基本が、秋田では根底から崩れ、そのため他国(中韓)の実効支配を受けている
のである(竹島問題、尖閣問題)。コンプライアンスがなければ国家が成立しない重い例になってしまっている。
そういった意味ではコンプライアンスを否定する者は、たとえ役所でも大学でも警察でも売国奴と考えざるを得ない。
国家を売っている。憲法遵守の重要性の一つはそこにあるのである。


217 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 00:15:56
【0030】

また行き過ぎた資源循環を行っている可能性がある地域では地産地消運動や資源循環運動を
行ってはいけないであろう。むしろ資源循環してはいけないものがある事を啓蒙する必要性の方が高い。
世はバイオマスニッポン計画の時代と言う。確かに人間はあらゆる生物の中で最も多く存在する
バイオマスであるが、戦時中でもないのに人間死体を有機農業(有機肥料)や食糧を含むあらゆる分野で
有効利用する方向性に進みかねない現状は危険である。何故ならば人間は経済的生き物でもあるので、
「他人の死」がビジネスになる、すなわち「お金」になるならば、自分の生活のために他人の死や胎児の死を
自ずと願わざるをえないからである。これは自然の法則である。そしてその場合、当然の事であるが
「生命の尊厳」はなくなる。「何よりも自分の生活を守らないといけない」からである。死体ビジネスの恐ろしさは
そこにある。この負のスパイラル(自殺・事故死とされる死亡者急増&出生率低下)を断ち切るには、
死体ビジネスに代わる新たな実体経済を立ち上げるしかなく、そしてそれは容易ではない。人間死体を
用いないバイオマスメタン産業等を新たな地域産業として早急に立ち上げる方向性を各地域で
考えていく必要性があろう。(木材等のドライバイオマスの燃焼ガスをメタン生成菌でメタン化する)バイオマス
メタン産業は絵空事ではない。実際、昨年9月以降、関連企業の株価が急上昇している。健全な
社会システムに国家を挙げて地域を挙げて転換していく必要があると信ずる。

【0032】

本研究は以上の背景の下に行われたものであり、我が国を初めとする先進国に根強く残っている
可能性がある先住民イデオロギーに関係したカニバリズムに起因すると見られる「先進国クールー病」を
早期に診断する技術に関するものである。
                     
【0033】                                         
                                              
本研究は、天皇機関説と関連するであろう先住民イデオロギーから国内で発生していると見られる
クールー病様疾病及び関連食材を診断する技術を提供する事を目的とする。

218 :nnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjkkkkkkkkkkkkkk:2006/03/24(金) 00:16:59
            /⌒ヽ、                              
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ.           
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-   
r⌒ヽ| ̄`メ、ル_,.イ´ ̄  |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノtュ、゙ ,'ィt或アチ`、~"'- ,,,,,)    
|    ,ィ或tュ、,'ィt或アチ|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヽ 二ノ   ` ‐''"´ ;,      
 ンイ ヽ 二ノ  ト` ‐''"´ \ (::::)                  |   トェェェェェェイ,    :     
   |  ′ トェェェェェェイ,._ 〉  |)::::(    く三)   (三シ   . | ヘヾ'zェェェッ',シ   ,:'    
   |   ヘヾ'zェェェッ',シ'   | |:::::)    ̄`メ、_,ルィ 、_,.イ´ ̄, .l、  ` ー--‐ '"  、, '"     
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| 、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ    
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|. `ヽ 二ノ    ト ` ‐''"´ |  `,-'    `,-' ::::::ヽ    
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ     ,r'、  ヽ     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ    
  /::::::::::|  ̄`メ、_V ィ、_,.|          ,/゙ー、  ,r'ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|   
 /::::r⌒ヽ| 、,ィ或tュ、ミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|
〈:::::::|     `ヽ 二ノ   ト ` ‐''|.    ′ トェェェェェェイ,._ 〉∴ |ュ、゙:ミ {,'ィt或アチ |::::::|
〈::::::::ゝ_イ      ,r'、  ヽ  | ∴∵ ヘヾ'zェェェッ',シ'∵∴|ノ    ト ` ‐''"´ |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴| i ,、 ,..、ヽ         |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |トェェェェェェイ,._〉      |
         \  トェェェェェェイ,. | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|ヾ'zェェェッ',シ    、ン
           ヽ ヾ'zェェェッ',シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_` ー--‐ '" ___/
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄

219 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 00:18:39
【0009】
後述するが、ごく若干の形態学的及び生化学的知見からでも秋田県民の多くは
縄文系の先住民(東ヨーロッパ系とアメリカ先住民系の2ミトコンドリア系統)であるものと
推察する事は可能である。
http://www.dai3gen.net/mt90.htm
また東京大学のお抱え教員であったモース博士によると我が国の縄文遺跡では
「人骨の髄まですする人喰い」の風習が確認できており、マタギ文化を特徴とする
秋田県においてはその人喰いの風習が現時点でも残っている可能性も否定できない。
http://www.netcity.or.jp/michinoku/izakaya/jyomon/j21nagare5.html
実際、文化人類学者の解析によると秋田県では現在でも人間に極めて近い日本猿を
「山の獣の中では猿が一番うまい」と食用にしている風習があり角館町のイサバ屋で
日本猿を毛がついたまま吊して販売されていた例も報告されている。また、
国際日本文化研究センター元所長の山折哲雄博士は狩猟民族文化と農耕民族文化との差は
「人間が食物連鎖の中に組み込まれているか否かであり秋田県の一定地域はその境界を越えている」
といった趣旨の説明を行われ、秋田県内の食人(カニバリズム)を明確に示唆されている
(「NHKカルチャーアワー 日本の心、日本人の心・上」、山折哲雄著、NHK出版)。
http://tokuzo.fc2web.com/2003/shoku/shoku-01.htm
また、この地域には姥捨て山伝説もあるが、実際に秋田県内の老人の山中での遭難死が
毎年、高頻度で新聞報道されている(秋田魁新報2005/07/07)。新聞では春−夏場に
山菜採りに出向いて老人故に帰宅できなくなったため衰弱死したと扱われているが、その頻度が
毎年異様に大きい。山菜に恵まれた山間部人口が秋田県より遙かに多い福岡県、愛媛県、兵庫県等
ではこういった遭難例は実際ほとんどないに等しく、しかも春−夏期でのここまで高頻度の老人遭難死は
「事故」としては不自然である。人間の生命の尊厳に関する感覚がこの地域は他県とは全く違っている
可能性が否定できない。
【0025】

またこの北朝鮮に拉致されたと現在は報道されている数百人の特定失踪者以外に
1951年以降の身元不明死体は2万2千体にも及んでおり、国内先住民イデオロギーによる被害者が
そのうちどの程度を占めるのか現時点では判断も付かない状況になっている。

220 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 00:19:26
【0022】
                   
また、これらの先住民系は葬儀屋や産科を通した組織的な遺体損壊を通した集団カニバリズムを行っている
可能性があるだけでなく、生きた人間を食している可能性も捨てきれない。何故ならば数万年にわたり
人肉食を伝統としてきた部族が、そう簡単には「殺戮に伴う人肉食」の風習を捨てる事は困難と
推測できるからである。考えたくないが人間を人間として見ない風習・価値観がある部族にとっては
「魚の躍り食い」のような感覚なのかもしれない。ここ数年、北朝鮮拉致事件がクローズアップされ、
拉致されたとされる犠牲者は数百人(いわゆる特定失踪者)にも及び、その大半が既に死亡したと
推定報道されている。被害者としてカウントされている人達は、横田恵さんに代表されるように、
家族から見た場合、どう考えても失踪、自殺、夜逃げ、借金、トラブルとは無縁の人達であり、突然、
跡形もなく消えてしまっている事を特徴としている。その中には関西の名門高校の前途洋々たる高校生が
修学旅行で東北にスキーに行き、唯1人だけ跡形もなく消えてしまった例もある。家族は悲しみ
東北に出向いて随分と探し回ったが遺体の痕跡一つなく消えてしまっていたと言う。しかしながら、
経済学的に考えた場合、北朝鮮国家に日本人を拉致するメリットはほとんどない。一方、国内で
原因不明の孤発性CJD患者が多発している事を考えれば、拉致されたとされる数百人のケースの大半は、
日本国内で一部の系統の蝦夷を祖先とする先住民によって拉致され食用に供されたとする可能性の方が
むしろ経済採算性にあう。
                                  
【0029】                                            
                                                   
また西洋史ではなく日本史として眺めた場合、7世紀に行われた聖徳太子と蘇我馬子らによる
「国策による仏教導入」に相当する規模の宗教革命が国内で求められていると考えられ、その上で
聖徳太子が17条憲法を初めて導入し法治国家化できたように、我が国はそこで初めて
「21世紀に相応しい法治国家」になれるのかもしれない。

221 :ぽおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお:2006/03/24(金) 00:20:35
                       . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
                      、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
                          ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
                       ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
                   ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                         、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
                          ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    
                    ′‘: ;゜+°、:::::. ::: >>1-1000´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ   ヽ/´
                          `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ       
                  ∫     ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ
              / ̄ ̄ ̄ ̄\. ""'''ー-┬ーr--〜''""
             /\   \  / |     |   |
             | | ィェァ ィェァ|     ノ 从 ゝ
             (6-------◯⌒つ| /⌒v⌒\
             |    _||||||||| |ノ   ノ     )
              \ / \_/ /^\      |   
               \____/ |  |    ノ  |
                 |  |__三___|  |_/|   |
                 |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
                  |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ           
                ⊆, っ      とーっ                

222 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/24(金) 00:21:39
大変、残念であるが、こういった地域で教育を数年でも受けた者は、各種の違憲違法行為をする事、
赤ん坊や老人を含む多くの人間が殺されていくのを見る事を何とも思わない性格に地域や学校に
人格改造されてしまうケースが既に出ているのかもしれない。

本土の農耕民族系の名家は、今後、この地域の学校出身者との結婚を異文化共生論的に考える事になるものと見られる。
また就職もこういった新卒者で生じている人格改造リスクを受け入れる事を意味する以上、それが可能な企業は
必ずしも多くはないかもしれず、今後、地下ではコンプライアンスを無視し人間の尊厳や生命の尊厳を必ずしも
考えない傾向が一部確認できる秋田の学校出身者陣の社内リスト化を総務で進める企業も出てき始めるかもしれない。
そうなれば、この地域の生徒陣の人生にも直結してくる。こういったシステム・精神のあり方を、秋田の若い人自らが
考えていく時期に来ていると私は考えるし、そうしないと秋田は良い意味では変わらない。そしてそのための
客観的な学術資料の提供を、当該学術スレッドが出来れば、自分としては嬉しく思う。社会生態学でない
と見えない事も多く、より良い社会を作っていくための有用な学術資料になる事を祈りたい。



223 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 00:22:02
もうグダグダじゃんwwwww

224 : ◆ZnBI2EKkq. :2006/03/24(金) 00:25:00
            /⌒ヽ、
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ. 
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-
r⌒ヽ|   _,,...,,_   _,,..,,_ |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

225 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 00:27:07
糞スレ終了wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

226 : ◆ZnBI2EKkq. :2006/03/24(金) 00:29:50
            /⌒ヽ、
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ. 
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-
r⌒ヽ|   _,,...,,_   _,,..,,_ |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

227 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 00:35:31
【0030】

また行き過ぎた資源循環を行っている可能性がある地域では地産地消運動や資源循環運動を
行ってはいけないであろう。むしろ資源循環してはいけないものがある事を啓蒙する必要性の方が高い。
世はバイオマスニッポン計画の時代と言う。確かに人間はあらゆる生物の中で最も多く存在する
バイオマスであるが、戦時中でもないのに人間死体を有機農業(有機肥料)や食糧を含むあらゆる分野で
有効利用する方向性に進みかねない現状は危険である。何故ならば人間は経済的生き物でもあるので、
「他人の死」がビジネスになる、すなわち「お金」になるならば、自分の生活のために他人の死や胎児の死を
自ずと願わざるをえないからである。これは自然の法則である。そしてその場合、当然の事であるが
「生命の尊厳」はなくなる。「何よりも自分の生活を守らないといけない」からである。死体ビジネスの恐ろしさは
そこにある。この負のスパイラル(自殺・事故死とされる死亡者急増&出生率低下)を断ち切るには、
死体ビジネスに代わる新たな実体経済を立ち上げるしかなく、そしてそれは容易ではない。人間死体を
用いないバイオマスメタン産業等を新たな地域産業として早急に立ち上げる方向性を各地域で
考えていく必要性があろう。(木材等のドライバイオマスの燃焼ガスをメタン生成菌でメタン化する)バイオマス
メタン産業は絵空事ではない。実際、昨年9月以降、関連企業の株価が急上昇している。健全な
社会システムに国家を挙げて地域を挙げて転換していく必要があると信ずる。

【0032】

本研究は以上の背景の下に行われたものであり、我が国を初めとする先進国に根強く残っている
可能性がある先住民イデオロギーに関係したカニバリズムに起因すると見られる「先進国クールー病」を
早期に診断する技術に関するものである。
                     
【0033】                                          
                                              
本研究は、天皇機関説と関連するであろう先住民イデオロギーから国内で発生していると見られる
クールー病様疾病及び関連食材を診断する技術を提供する事を目的とする。

228 :ふぉおおおおおおおおおおおおおおお:2006/03/24(金) 00:37:14
1. 慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。
2. 万有の主,アッラーにこそ凡ての称讃あれ,
3. 慈悲あまねく慈愛深き御方,
4. 最後の審きの日の主宰者に。
5. わたしたちはあなたにのみ崇め仕え,あなたにのみ御助けを請い願う。
6. わたしたちを正しい道に導きたまえ,
7. あなたが御恵みを下された人々の道に,あなたの怒りを受けし者,また踏み迷える人々の道ではなく。
                                
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。                  
1. アリフ・ラーム・ミーム。             
2. それこそは,疑いの余地のない啓典である。その中には,主を畏れる者たちへの導きがある。
3. 主を畏れる者たちとは,幽玄界を信じ,礼拝の務めを守り,またわれが授けたものを施す者,
4. またわれがあなた(ムハンマド)に啓示したもの,またあなた以前(の預言者たち)に啓示したものを信じ,また来世を堅く信じる者たちである。
5. これらの者は,主から導かれた者であり,また至上の幸福を成就する者である。
6. 本当に信仰を拒否する者は,あなたが警告しても,また警告しなくても同じで,(頑固に)信じようとはしないであろう。
7. アッラーは,かれらの心も耳をも封じられる。また目には覆いをされ,重い懲罰を科せられよう。
8. また人びとの中,「わたしたちはアッラーを信じ,最後の(審判の)日を信じる。」と言う者がある。だがかれらは信者ではない。
9. かれらはアッラーと信仰する者たちを,欺こうとしている。(実際は)自分を欺いているのに過ぎないのだが,かれらは(それに)気付かない。
10. かれらの心には病が宿っている。アッラーは,その病を重くする。この偽りのために,かれらには手痛い懲罰が下されよう。
11. 「あなたがたは,地上を退廃させてはならない。」と言われると,かれらは,「わたしたちは矯正するだけのものである。」と言う。
12. いゃ,本当にかれらこそ,退廃を引き起こす者である。だがかれらは(それに)気付かない。
13. 「人びとが信仰するよう,信仰しなさい。」と言われると,かれらは,「わたしたちは愚か者が信仰するように,信じられようか。」と言う。
いや,本当にかれらこそ愚か者である。だがかれらは,(それが)分らない。

229 :481:2006/03/24(金) 00:38:25
【0009】
後述するが、ごく若干の形態学的及び生化学的知見からでも秋田県民の多くは
縄文系の先住民(東ヨーロッパ系とアメリカ先住民系の2ミトコンドリア系統)であるものと
推察する事は可能である。
http://www.dai3gen.net/mt90.htm
また東京大学のお抱え教員であったモース博士によると我が国の縄文遺跡では
「人骨の髄まですする人喰い」の風習が確認できており、マタギ文化を特徴とする
秋田県においてはその人喰いの風習が現時点でも残っている可能性も否定できない。
http://www.netcity.or.jp/michinoku/izakaya/jyomon/j21nagare5.html
実際、文化人類学者の解析によると秋田県では現在でも人間に極めて近い日本猿を
「山の獣の中では猿が一番うまい」と食用にしている風習があり角館町のイサバ屋で
日本猿を毛がついたまま吊して販売されていた例も報告されている。また、
国際日本文化研究センター元所長の山折哲雄博士は狩猟民族文化と農耕民族文化との差は
「人間が食物連鎖の中に組み込まれているか否かであり秋田県の一定地域はその境界を越えている」
といった趣旨の説明を行われ、秋田県内の食人(カニバリズム)を明確に示唆されている
(「NHKカルチャーアワー 日本の心、日本人の心・上」、山折哲雄著、NHK出版)。
http://tokuzo.fc2web.com/2003/shoku/shoku-01.htm
また、この地域には姥捨て山伝説もあるが、実際に秋田県内の老人の山中での遭難死が
毎年、高頻度で新聞報道されている(秋田魁新報2005/07/07)。新聞では春−夏場に
山菜採りに出向いて老人故に帰宅できなくなったため衰弱死したと扱われているが、その頻度が
毎年異様に大きい。山菜に恵まれた山間部人口が秋田県より遙かに多い福岡県、愛媛県、兵庫県等
ではこういった遭難例は実際ほとんどないに等しく、しかも春−夏期でのここまで高頻度の老人遭難死は
「事故」としては不自然である。人間の生命の尊厳に関する感覚がこの地域は他県とは全く違っている
可能性が否定できない。
【0025】

またこの北朝鮮に拉致されたと現在は報道されている数百人の特定失踪者以外に
1951年以降の身元不明死体は2万2千体にも及んでおり、国内先住民イデオロギーによる被害者が
そのうちどの程度を占めるのか現時点では判断も付かない状況になっている。

230 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/24(金) 05:54:36
補足:

横田めぐみさんのご家族が書かれたと推測できる以下のブログにおいて示されているように
http://aoinomama13.seesaa.net/article/15144323.html
北朝鮮拉致事件のデッチアゲは平成9年に産経新聞から始まったようである。
そして産経新聞はつい数日前にも検証もせずに同様の記事を掲載していた。
この新聞は一体何なのだろうか?

新潟北部の住民の一定割合は、秋田蝦夷系かどうかはわからないが、
縄文系先住民である確率は高いだろう。そして食人文化を持つ可能性がある。
秋田で見られるような住民犯罪、住民テロの場合、犯罪・テロ実行場所は学校体育館であったり(すなわち学校ぐるみ)、
公民館であったりし、地元の警察は犯罪・テロをサポートする可能性が高い。
その上で住民はしめし合わせて「神隠し」だの「UFO」だのといった反応を集団でする。

それが先住民犯罪・テロの難しさ、恐ろしさなのである。本来、最も信頼できるはずの役所、警察、学校、病院が
犯罪・テロ実体そのものになるのである。秋田ではかなり多くの人たちが毎年殺され、多くの教育機関では
法律を守らず、更に扇動され殺人やテロに加わっても何とも思わないようなスパイ教育を行っている一面がある可能性がある。
地域全体が大きな歪・病理を抱えているのである。

この問題は縄文色が強い全国の地域で多かれ少なかれ起こっていると考えた方が自然であり、
同じく長州藩の蝦夷系であろう偽皇族が担保していると見られる。アエラの最新号にも掲載されていたが
諸悪の根源の一つである偽皇族の歪は大きい。そしてここ(天皇機関説、断絶説)から健全化しないと
新潟や秋田等の大量殺人状況は改善しにくい。コンプライアンスが崩れれば
全てが崩れる。日本は根元である憲法1条から崩れており、日本再生のためには
この点の社会生態学分析も同時に慎重に行っていく必要があろう。



231 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 07:37:41
     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ 天狗じゃ、天狗の仕業じゃ! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

232 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 07:40:45
           ___
          ./    \
          .| ^   ^ |
          | .>ノ(、_, )ヽ、.| <あまり私を怒らせない方がいい
         __! ! -=ニ=- ノ!__
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ
   {      .|__  ̄ ̄ヾ      }
   i;;',,,  r---イ     /|,、_,,  ,',;:',i
   .l;';',;,,  }  /;\     / ヽ / ,;,;;',;l
   .|;;',;,   } ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ ,,;;','i
   i;',,   / /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i ,,';';i
   i;,';  /./,',',';;" /   \ ',',',;;,'i ,;',i
  /  / i 、  /    ヽ ',;::'、|  \
 ヽヽヽヾ丿  〈       ヽ''  {////
  ```` ト,   i        | 、 i´´´
      |',',;;  }        ! ',',;;i
      |,','、 /        ヽ',',','|
      !;;', /          !,',;,;'|

233 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 07:44:43
               。    _|\ _
            。 O   / 。  u `ー、___
          ゚  。 \ヽ / u ⌒'ヽ゛  u /   ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
          ー = ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/

234 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 07:46:33
        :/\___/ヽ .
      ..:/''''''   '''''':::::::\:
      :.| (◯),   、(◯)、..::|:
      :.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,""..:::|:
      :.|   ´,rェェェ、` .:::::::::|:
      :.\  |,r-r-|  .:::::/…
       : ヽヾ`ニニ´_/
           人  Y
           ( ヽ ノ
           人  Y′
           (  ヽノ
          人  Y
          ( ヽ ノ
          人  Y′
          (  ヽノ
         人  Y′
        (  ヽノ
        人  Y′
       (  ⌒ヽ
        ヽ ヘ }
        ノノ `J

235 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 07:47:54
            /⌒丶         /⌒\
           /´    ヽ       /、   ヽ
           | /    |     /  /    |
       .    |     .|     | ,/.     |
           |  人生 \(^o^)/ オワタ ,|
       .    |                丿
           ノヽ`   ノヽ      `   /
          /   ,/ソ         \ /
         (       ,/    `´   |
          \   イ  ´         |
           \  ヽ \    八  ノ
             ヽ    ` ー ´人` /
              \     / ´,、ヽノ
             ノ⌒    /      |
            /            ノ_
            | ノ     ヽ    丿 \
         /⌒l |.          /     \
         /  l,丿 ,       っ     .  \
        |  /  ´      /⌒`l        \
       丿 /   ,     ./   ヽ   ヽ    |
      /  |,   |    /      )\      ヽ
      ヽ ノ    ヽ__,/      . (  _\_     |
      (_)__)|___,/          (__)_)_)ヽ、__/

236 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 08:48:19
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

237 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 09:37:02
 D /     ∩___∩     \_WW/
 ・  ≪     | ノ      ヽ    ≫ D ≪
 V ≪    /  ●   ● |   ≫ ・ ≪
 ・  ≪    |  ///( _●_)//ミ   ≫V ≪
 D ≪   彡、   |∪|  、`\  ≫ ・ ≪
 ! ≪ / \   ヽノ /_> /  ≫ D ≪
   ≪ \|-─●─●-/ /   ≫ ! ≪
MMM\  |       / ̄     /MMM\
       |  /\ \
       | /    )  )
       ∪    (  \
            \_)

238 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 09:38:52
       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ

239 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 09:40:17
    ___            . ’      ’、   ′ ’   . ・
   ,;f     ヽ         、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”
  i:         i             ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
  |         |        ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
  |        |  ///;ト,. ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
  |   ^   ^ ) ////゙l゙l   、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |       、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|       ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ‘: ;゜+° ′、:::::. ::: >>***´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ ヽ/´
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .      `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ

240 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 09:43:17
   ____|⌒|____    (_ _)  ./⌒j    |⌒|  |⌒| .r.─---┐         ./⌒j
   (________) ノ⌒┌┘└┐_,,ノ    ̄ ̄| |  |  |  |└──-┘    .,-  _,,ノ  . ̄ ̄|
   .  |  ─  |  (_ _.ノ .|  ─ |(_ノ ̄ ̄|  | |  |  |  |      .|⌒|⌒| .|(_ノ ̄ ̄|  |
   |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|(_ _.ノ)|  ─ |      / / L,丿  |  |      丶人.ノ| .|      ./ /
   |  | ̄ニ ̄|  |( ,ノ |_ ─ _|.  ___ノ /     _./ /r────┐_ノ ノ   ___ノ /
   | ├──┤ | ~  ./ 人. \ (   .ノ     (._ノ└──── (  /   (   .ノ
    ̄~      ̄~     ̄~   ̄~   ̄ ̄                  ~ ̄      ̄

241 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 09:44:13
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   ここにいる頭のおかしい人たちが
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    早くまともな人間になりますように。
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./

242 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 09:45:22
  _____     ____     _     ___
  |__  |    |__  |   l二 二l   |__  | [][]
     /_ノ       /_ノ    l二 二l      / /
                     __| |       / /
  ハ___     ハ___   / o ヽ__    | |
  |____|    |____|  ヽ、__ノヽ_|    ヽ_ヽ


       _          ‐j;'+..,_
       '''!i; "''l、   ‐t;;-..,, ゙'l_ `l!
         l! r'゙'     ゙'l, `゙l! l-fl!
  ,,,,     /゙ ..||_      ト-''
  l,."'‐''';;;;ニ ',,r‐''l..;゙'l、  '!l{ニ'l..,_
   `゙'''"´ ノ │   | l|    '':、 ゙'::,
      / │   || l     'l;  'l、
     ,f' _jl′   j| l!    ___|,  ''j
    f! l!    丿 ||  ''liiiii-''t、 │
   ,l' jl´    ;l! j        ゙゙゙`
  rノ f! ゙lil;;''l....r'l |l′
  l |l   `゙l _,..|{`
   ""    ""


     ───  _   __O |
     ─┬─    |     l   |
       /     _ノ   _/   |ノ

243 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 10:01:11
  l二l _l__              _l_     l ヽヽ__
  j┬ ヽ|  ヽ, -┼- 、 丶-‐─   _|__i  │ ̄| ̄   /
  ノ.小 \|   l\/  )   /  / .|/\ レ │   ∠_
  /\ヽ」 ヽ  V ` / .  (_.  \/ ノ   ノ      )
     ̄                            ○ノ
  .|  ヽ  | \
  ̄| ̄ヽ   |
  ノ  │   |/ ̄ヽ
 ノ  ヽノ     _ノ

       _                      ー┐             __
     ノ   ゝ     _  lーl,   ー 、 l ̄ i  l  |  l ̄ l     l ̄'|  | |
     /  ,/___、 l  l l,  ゙l、 l′ |  l  l  |  l   l  |     l  l___l  l---.
     /        l l、 l l_ l l  ,l   |  .l―l″ .l―l″ |  lー ′         l
    /  / ̄l   | ̄   ̄      l   ,|  ,l___、 ___l_ l_  ┌-ー l  l--'"
   l_ /  ,l  ,l′         ノ   ,/"  lー-l  |   l  lー-l    | l . l ̄  |
       ,ノ  ,l'         ノ  ノ   |   l  l  l   l  l     |   l. 'l-―'"
      丿 丿       | ̄  ノ゙     l  .゙ー "  ゙ー-|  l    l,  ヽ――ヾ
       |_ノ        ー "       l   _____  l     ヽ____l
                          ゙ー"       "- '

244 :481:2006/03/24(金) 10:16:33
実験動物学基礎論では、獣医学・実験動物学の基礎的な学問領域の中から、霊長類学に
関連の深い部分を取り上げて概説する。疾患、成長、繁殖などについて、サル類全体を見
渡す基礎知識を獲得してもらうほか、特にヒト-サル共通感染症に関して原因病原体・感染
経路・症状・遺伝子診断・治療法などを解説する。また、動物実験倫理に関する考え方を養
うため、その理念の概要と歴史的展開および現況を学び、動物福祉への理解を深めてもら
う。この中で、サルの飼育・使用の場における環境エンリッチメントやストレス評価法につい
て紹介する。


245 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 10:23:15
>>1
コピペが酷いので運営に直接通報しました。


246 :481:2006/03/24(金) 10:24:57
「社会生態学は、通念に反することですでに起こっている変化は何か、パラダイム・チェンジ
は何かを問いつつ、社会を観察する。変化が一時のものでなく、本物であることを示す証拠
はあるかを問う。そして、その変化がどのような機会をもたらすかを問う」(『すでに起こった
未来』)

ドラッカーは、自らを社会生態学者と規定する。「自然生態学が生物の環境を研究するように、
社会生態学は、人間によってつくられた人間の環境に関心をもつ」という。

ゲーテの「ファウスト」の望楼守リュンケウスは「見るために生まれ、物見の役を仰せつけら
れ」(高橋義孝訳)とうたう。これが社会生態学である。

社会生態学は、考えることではなく、見ることに重点を置く。分析ではなく、知覚に基礎を置
く。

社会学との違いはここにある。捨象できるものが存在しないからではない。社会生態学は、
その定義からして総体としての形態を扱うからである。総体は部分の集合よりも大きくない
かもしれない。しかし部分の集合とは根本的に異なる。

環境、教育、都市、途上国など二一世紀の問題は、社会生態学のアプローチを必要とする。
デカルトに始まった近代合理主義としてのモダンが限界に達してすでに久しい。

「体系としての社会生態学は行動にかかわりをもつ。知識とは、それ自体が目的なのでは
なく、行動のための道具である」(『すでに起こった未来』)


247 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 11:22:57
【0030】

また行き過ぎた資源循環を行っている可能性がある地域では地産地消運動や資源循環運動を
行ってはいけないであろう。むしろ資源循環してはいけないものがある事を啓蒙する必要性の方が高い。
世はバイオマスニッポン計画の時代と言う。確かに人間はあらゆる生物の中で最も多く存在する
バイオマスであるが、戦時中でもないのに人間死体を有機農業(有機肥料)や食糧を含むあらゆる分野で
有効利用する方向性に進みかねない現状は危険である。何故ならば人間は経済的生き物でもあるので、
「他人の死」がビジネスになる、すなわち「お金」になるならば、自分の生活のために他人の死や胎児の死を
自ずと願わざるをえないからである。これは自然の法則である。そしてその場合、当然の事であるが
「生命の尊厳」はなくなる。「何よりも自分の生活を守らないといけない」からである。死体ビジネスの恐ろしさは
そこにある。この負のスパイラル(自殺・事故死とされる死亡者急増&出生率低下)を断ち切るには、
死体ビジネスに代わる新たな実体経済を立ち上げるしかなく、そしてそれは容易ではない。人間死体を
用いないバイオマスメタン産業等を新たな地域産業として早急に立ち上げる方向性を各地域で
考えていく必要性があろう。(木材等のドライバイオマスの燃焼ガスをメタン生成菌でメタン化する)バイオマス
メタン産業は絵空事ではない。実際、昨年9月以降、関連企業の株価が急上昇している。健全な
社会システムに国家を挙げて地域を挙げて転換していく必要があると信ずる。

【0032】

本研究は以上の背景の下に行われたものであり、我が国を初めとする先進国に根強く残っている
可能性がある先住民イデオロギーに関係したカニバリズムに起因すると見られる「先進国クールー病」を
早期に診断する技術に関するものである。
                     
【0033】                                          
                                              
本研究は、天皇機関説と関連するであろう先住民イデオロギーから国内で発生していると見られる
クールー病様疾病及び関連食材を診断する技術を提供する事を目的とする。

248 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 11:23:28
            /⌒ヽ、
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ. 
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-
r⌒ヽ|   _,,...,,_   _,,..,,_ |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

249 :481:2006/03/24(金) 11:24:31
【0022】
                   
また、これらの先住民系は葬儀屋や産科を通した組織的な遺体損壊を通した集団カニバリズムを行っている
可能性があるだけでなく、生きた人間を食している可能性も捨てきれない。何故ならば数万年にわたり
人肉食を伝統としてきた部族が、そう簡単には「殺戮に伴う人肉食」の風習を捨てる事は困難と
推測できるからである。考えたくないが人間を人間として見ない風習・価値観がある部族にとっては
「魚の躍り食い」のような感覚なのかもしれない。ここ数年、北朝鮮拉致事件がクローズアップされ、
拉致されたとされる犠牲者は数百人(いわゆる特定失踪者)にも及び、その大半が既に死亡したと
推定報道されている。被害者としてカウントされている人達は、横田恵さんに代表されるように、
家族から見た場合、どう考えても失踪、自殺、夜逃げ、借金、トラブルとは無縁の人達であり、突然、
跡形もなく消えてしまっている事を特徴としている。その中には関西の名門高校の前途洋々たる高校生が
修学旅行で東北にスキーに行き、唯1人だけ跡形もなく消えてしまった例もある。家族は悲しみ
東北に出向いて随分と探し回ったが遺体の痕跡一つなく消えてしまっていたと言う。しかしながら、
経済学的に考えた場合、北朝鮮国家に日本人を拉致するメリットはほとんどない。一方、国内で
原因不明の孤発性CJD患者が多発している事を考えれば、拉致されたとされる数百人のケースの大半は、
日本国内で一部の系統の蝦夷を祖先とする先住民によって拉致され食用に供されたとする可能性の方が
むしろ経済採算性にあう。
                                  
【0029】                                            
                                                   
また西洋史ではなく日本史として眺めた場合、7世紀に行われた聖徳太子と蘇我馬子らによる
「国策による仏教導入」に相当する規模の宗教革命が国内で求められていると考えられ、その上で
聖徳太子が17条憲法を初めて導入し法治国家化できたように、我が国はそこで初めて
「21世紀に相応しい法治国家」になれるのかもしれない。

250 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 11:26:44
1. 慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。
2. 万有の主,アッラーにこそ凡ての称讃あれ,
3. 慈悲あまねく慈愛深き御方,
4. 最後の審きの日の主宰者に。
5. わたしたちはあなたにのみ崇め仕え,あなたにのみ御助けを請い願う。
6. わたしたちを正しい道に導きたまえ,
7. あなたが御恵みを下された人々の道に,あなたの怒りを受けし者,また踏み迷える人々の道ではなく。
                                
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。                  
1. アリフ・ラーム・ミーム。             
2. それこそは,疑いの余地のない啓典である。その中には,主を畏れる者たちへの導きがある。
3. 主を畏れる者たちとは,幽玄界を信じ,礼拝の務めを守り,またわれが授けたものを施す者,
4. またわれがあなた(ムハンマド)に啓示したもの,またあなた以前(の預言者たち)に啓示したものを信じ,また来世を堅く信じる者たちである。
5. これらの者は,主から導かれた者であり,また至上の幸福を成就する者である。
6. 本当に信仰を拒否する者は,あなたが警告しても,また警告しなくても同じで,(頑固に)信じようとはしないであろう。
7. アッラーは,かれらの心も耳をも封じられる。また目には覆いをされ,重い懲罰を科せられよう。
8. また人びとの中,「わたしたちはアッラーを信じ,最後の(審判の)日を信じる。」と言う者がある。だがかれらは信者ではない。
9. かれらはアッラーと信仰する者たちを,欺こうとしている。(実際は)自分を欺いているのに過ぎないのだが,かれらは(それに)気付かない。
10. かれらの心には病が宿っている。アッラーは,その病を重くする。この偽りのために,かれらには手痛い懲罰が下されよう。
11. 「あなたがたは,地上を退廃させてはならない。」と言われると,かれらは,「わたしたちは矯正するだけのものである。」と言う。
12. いゃ,本当にかれらこそ,退廃を引き起こす者である。だがかれらは(それに)気付かない。
13. 「人びとが信仰するよう,信仰しなさい。」と言われると,かれらは,「わたしたちは愚か者が信仰するように,信じられようか。」と言う。
いや,本当にかれらこそ愚か者である。だがかれらは,(それが)分らない。

251 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 11:29:45
            /⌒ヽ、
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ. 
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-
r⌒ヽ|   _,,...,,_   _,,..,,_ |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

252 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 11:41:13
    韓        韓            韓      韓韓韓 韓韓韓韓   .韓    韓       韓
韓韓韓韓韓韓韓  .韓            韓       韓 韓  韓       韓     .韓      韓
    韓      韓韓韓韓     韓韓韓韓韓韓韓 韓 韓.  .韓韓韓韓 韓韓韓韓韓 韓     韓
韓韓韓韓韓韓韓  .韓            韓      .韓 .韓  韓   韓   韓    韓 韓    韓
    韓       .韓 韓韓韓韓     .韓韓     韓 韓 .韓   韓  .韓    韓 韓   韓
    韓       韓     韓     韓 韓     韓  韓. 韓韓 .韓   韓     .韓     韓
 韓韓韓韓     韓           韓   韓    韓 韓 韓 .韓 韓   韓.     韓
韓   韓  韓    韓 韓       韓     .韓  .韓   .韓  韓   韓     韓    韓
 韓韓    韓  韓  韓韓韓韓 韓       .韓 .韓   韓 韓 韓  韓    韓韓    韓

253 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 12:23:04
481さんは、仕事してないの?


254 :200:2006/03/24(金) 13:33:18
相変わらず>>1様は社会生態学は観相を旨とすると言いつつ、論理推測と称し
異様な仮説推論への執着に終始されておられるやに拝察致します。

ところで、昨夜の質問の件ですが、まだご返答頂けていない様です故、
重ねて下記の通りご質問致します。
さらに新たなご質問をも下記に付け加えさせて頂きました故、これにも
ご回答頂ければ幸いです。
【 記 】

●秋田の女性の凡そ何%が生涯の内に自らの嬰児一人を食糧として闇世界に
供していると[論理推測]するのが[合理的]なんでしょうか?

●生物の総量は人類が最大ではありませんよ。
食物連鎖の頂点にある生物が最大量だと言うことは有り得ませんが、
何故そのようなでたらめを仰ってるんでしょうか?


255 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 13:48:51
>>1
いろんなところに>>150のコピペ貼りまくってるの>>1

256 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 16:48:58
この論文をK3小に送ってあげたい。

257 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 17:13:51
【0030】

また行き過ぎた資源循環を行っている可能性がある地域では地産地消運動や資源循環運動を
行ってはいけないであろう。むしろ資源循環してはいけないものがある事を啓蒙する必要性の方が高い。
世はバイオマスニッポン計画の時代と言う。確かに人間はあらゆる生物の中で最も多く存在する
バイオマスであるが、戦時中でもないのに人間死体を有機農業(有機肥料)や食糧を含むあらゆる分野で
有効利用する方向性に進みかねない現状は危険である。何故ならば人間は経済的生き物でもあるので、
「他人の死」がビジネスになる、すなわち「お金」になるならば、自分の生活のために他人の死や胎児の死を
自ずと願わざるをえないからである。これは自然の法則である。そしてその場合、当然の事であるが
「生命の尊厳」はなくなる。「何よりも自分の生活を守らないといけない」からである。死体ビジネスの恐ろしさは
そこにある。この負のスパイラル(自殺・事故死とされる死亡者急増&出生率低下)を断ち切るには、
死体ビジネスに代わる新たな実体経済を立ち上げるしかなく、そしてそれは容易ではない。人間死体を
用いないバイオマスメタン産業等を新たな地域産業として早急に立ち上げる方向性を各地域で
考えていく必要性があろう。(木材等のドライバイオマスの燃焼ガスをメタン生成菌でメタン化する)バイオマス
メタン産業は絵空事ではない。実際、昨年9月以降、関連企業の株価が急上昇している。健全な
社会システムに国家を挙げて地域を挙げて転換していく必要があると信ずる。

【0032】

本研究は以上の背景の下に行われたものであり、我が国を初めとする先進国に根強く残っている
可能性がある先住民イデオロギーに関係したカニバリズムに起因すると見られる「先進国クールー病」を
早期に診断する技術に関するものである。
                     
【0033】                                          
                                              
本研究は、天皇機関説と関連するであろう先住民イデオロギーから国内で発生していると見られる
クールー病様疾病及び関連食材を診断する技術を提供する事を目的とする。

258 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 17:18:57
【0022】
                   
また、これらの先住民系は葬儀屋や産科を通した組織的な遺体損壊を通した集団カニバリズムを行っている
可能性があるだけでなく、生きた人間を食している可能性も捨てきれない。何故ならば数万年にわたり
人肉食を伝統としてきた部族が、そう簡単には「殺戮に伴う人肉食」の風習を捨てる事は困難と
推測できるからである。考えたくないが人間を人間として見ない風習・価値観がある部族にとっては
「魚の躍り食い」のような感覚なのかもしれない。ここ数年、北朝鮮拉致事件がクローズアップされ、
拉致されたとされる犠牲者は数百人(いわゆる特定失踪者)にも及び、その大半が既に死亡したと
推定報道されている。被害者としてカウントされている人達は、横田恵さんに代表されるように、
家族から見た場合、どう考えても失踪、自殺、夜逃げ、借金、トラブルとは無縁の人達であり、突然、
跡形もなく消えてしまっている事を特徴としている。その中には関西の名門高校の前途洋々たる高校生が
修学旅行で東北にスキーに行き、唯1人だけ跡形もなく消えてしまった例もある。家族は悲しみ
東北に出向いて随分と探し回ったが遺体の痕跡一つなく消えてしまっていたと言う。しかしながら、
経済学的に考えた場合、北朝鮮国家に日本人を拉致するメリットはほとんどない。一方、国内で
原因不明の孤発性CJD患者が多発している事を考えれば、拉致されたとされる数百人のケースの大半は、
日本国内で一部の系統の蝦夷を祖先とする先住民によって拉致され食用に供されたとする可能性の方が
むしろ経済採算性にあう。
                                  
【0029】                                            
                                                   
また西洋史ではなく日本史として眺めた場合、7世紀に行われた聖徳太子と蘇我馬子らによる
「国策による仏教導入」に相当する規模の宗教革命が国内で求められていると考えられ、その上で
聖徳太子が17条憲法を初めて導入し法治国家化できたように、我が国はそこで初めて
「21世紀に相応しい法治国家」になれるのかもしれない。

259 :ああああああああああああああああああああああああああああああああ:2006/03/24(金) 17:19:41
            /⌒ヽ、
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ. 
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-
r⌒ヽ|   _,,...,,_   _,,..,,_ |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

260 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 17:20:24
 糞 ス レ 糸冬 了

261 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 17:21:26
 糞 ス レ 糸冬 了

262 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 17:22:20
            /⌒ヽ、
   ::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

263 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 17:42:33
            /⌒ヽ、
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ. 
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-
r⌒ヽ|   _,,...,,_   _,,..,,_ |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

264 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 19:33:49
 糞 ス レ 糸冬 了

265 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 19:34:37
【0022】
                   
また、これらの先住民系は葬儀屋や産科を通した組織的な遺体損壊を通した集団カニバリズムを行っている
可能性があるだけでなく、生きた人間を食している可能性も捨てきれない。何故ならば数万年にわたり
人肉食を伝統としてきた部族が、そう簡単には「殺戮に伴う人肉食」の風習を捨てる事は困難と
推測できるからである。考えたくないが人間を人間として見ない風習・価値観がある部族にとっては
「魚の躍り食い」のような感覚なのかもしれない。ここ数年、北朝鮮拉致事件がクローズアップされ、
拉致されたとされる犠牲者は数百人(いわゆる特定失踪者)にも及び、その大半が既に死亡したと
推定報道されている。被害者としてカウントされている人達は、横田恵さんに代表されるように、
家族から見た場合、どう考えても失踪、自殺、夜逃げ、借金、トラブルとは無縁の人達であり、突然、
跡形もなく消えてしまっている事を特徴としている。その中には関西の名門高校の前途洋々たる高校生が
修学旅行で東北にスキーに行き、唯1人だけ跡形もなく消えてしまった例もある。家族は悲しみ
東北に出向いて随分と探し回ったが遺体の痕跡一つなく消えてしまっていたと言う。しかしながら、
経済学的に考えた場合、北朝鮮国家に日本人を拉致するメリットはほとんどない。一方、国内で
原因不明の孤発性CJD患者が多発している事を考えれば、拉致されたとされる数百人のケースの大半は、
日本国内で一部の系統の蝦夷を祖先とする先住民によって拉致され食用に供されたとする可能性の方が
むしろ経済採算性にあう。
                                  
【0029】                                            
                                                   
また西洋史ではなく日本史として眺めた場合、7世紀に行われた聖徳太子と蘇我馬子らによる
「国策による仏教導入」に相当する規模の宗教革命が国内で求められていると考えられ、その上で
聖徳太子が17条憲法を初めて導入し法治国家化できたように、我が国はそこで初めて
「21世紀に相応しい法治国家」になれるのかもしれない。

266 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 19:38:06
【0022】
                   
また、これらの先住民系は葬儀屋や産科を通した組織的な遺体損壊を通した集団カニバリズムを行っている
可能性があるだけでなく、生きた人間を食している可能性も捨てきれない。何故ならば数万年にわたり
人肉食を伝統としてきた部族が、そう簡単には「殺戮に伴う人肉食」の風習を捨てる事は困難と
推測できるからである。考えたくないが人間を人間として見ない風習・価値観がある部族にとっては
「魚の躍り食い」のような感覚なのかもしれない。ここ数年、北朝鮮拉致事件がクローズアップされ、
拉致されたとされる犠牲者は数百人(いわゆる特定失踪者)にも及び、その大半が既に死亡したと
推定報道されている。被害者としてカウントされている人達は、横田恵さんに代表されるように、
家族から見た場合、どう考えても失踪、自殺、夜逃げ、借金、トラブルとは無縁の人達であり、突然、
跡形もなく消えてしまっている事を特徴としている。その中には関西の名門高校の前途洋々たる高校生が
修学旅行で東北にスキーに行き、唯1人だけ跡形もなく消えてしまった例もある。家族は悲しみ
東北に出向いて随分と探し回ったが遺体の痕跡一つなく消えてしまっていたと言う。しかしながら、
経済学的に考えた場合、北朝鮮国家に日本人を拉致するメリットはほとんどない。一方、国内で
原因不明の孤発性CJD患者が多発している事を考えれば、拉致されたとされる数百人のケースの大半は、
日本国内で一部の系統の蝦夷を祖先とする先住民によって拉致され食用に供されたとする可能性の方が
むしろ経済採算性にあう。
                                  
【0029】                                            
                                                   
また西洋史ではなく日本史として眺めた場合、7世紀に行われた聖徳太子と蘇我馬子らによる
「国策による仏教導入」に相当する規模の宗教革命が国内で求められていると考えられ、その上で
聖徳太子が17条憲法を初めて導入し法治国家化できたように、我が国はそこで初めて
「21世紀に相応しい法治国家」になれるのかもしれない。

267 :254:2006/03/24(金) 19:57:25
>>1殿
>>254の問いにお答えを!

更に質問追加をお許し下され。

●韓国全土の合計特殊出生率は2000〜2004年のわずかか5年間で、
1.47→1.30→1.17→1.19→1.16と急激な低下を示しましたが、
主因は学歴偏重に起因する教育費負担の高騰だったそうです。
スェーデンでは、若干の年金優遇策を講じた結果、2001年に1.57だった
合計特殊出生率が翌年は1.65に回復しました。
以上を鑑みるに、合計特殊出生率は非常に変動の大きい数値指標だと
思われます。
よって秋田県の1.22と1.27の差は有り得べき差と言えるのではありませんか?
この差を説明することは、私には不可能ですが、蓋然的意味ながらも
新生児を食べているのでは?と食人週間に関連付けるのはとんでもない
論理の飛躍と言わざるを得ません。


268 :267:2006/03/24(金) 20:07:31
自殺率は東北は全体的に高く、その中で秋田が高かったのは、
老齢化の進行と低所得、金銭感覚が乏しく酒女に溺れる傾向がやや
他県に比べ高いそうだから、事業の失敗や事故破産などの案件も多い
のではないかな?
で、そんな理由で自殺も多いのではないかという印象でした。

269 :いいいいい:2006/03/24(金) 20:27:49
しどろもどろ



270 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 22:09:07
あのさ、北朝鮮が日本人拉致した動機がイマイチわかんないんだけどさ、
アレなんでなの?

271 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 22:58:54
            /⌒ヽ、
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ. 
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-
r⌒ヽ|   _,,...,,_   _,,..,,_ |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

272 :ddddっぢいいいいいいいいいいいい:2006/03/24(金) 23:02:46
入する必要があろう。その地域において人喰いを禁忌とするには(人肉と味が似ている
という豚肉ですら禁忌にしている)イスラム教と(世界で初めて人肉食を禁じた戒律を作った)ユダヤ教が
最も適切と考えられるが、我が国の場合、これらは文化風土上、導入が難しいので、
仏教かキリスト教(恐らくは仏教主体)になるであろう。0028】
ただその際、留意する必要があるのは、その地域に長くから定着している宗派も共にカニバリズムを
行っているか若しくは黙認している可能性がある点であり、その地域にはない新たな宗派の導入、
若しくは定着宗教の革新が求められるという事である。すなわち秋田クールー病がNPの129種
類のホモ接合体を排除するような強い淘汰を部族に対して課している例が
報告されているので、PRNPハプロタイプ多様性とこれをコードしている対立遺伝子の頻度を
網羅的に調査し、PRNP遺伝子座の強い淘汰が進化の過程で生じている遺伝集団を全国
若しくは都道府県等の各地域で特定する。・プリオンと人喰いとヒトゲノムPRNP遺伝子、そして人間の認知能
次に以上、述べてきた方法で、@孤発性CJD患者の高密度発生地域と住民遺伝特性とが一致した地域、
A請求項2で示す方法によってヒトDNAが無視できない量、検出された地域、B地域住民にクールー病
耐性遺伝子の高頻度分布が確認された地域を特定する事は可能であり、地図上に頻度をマッピング
していけば、都道府県や集落等の各地域ごとにハザードマップを作成する事境科学分野では、こういっ
た原因不明の風土病(若しくは風土特徴)を示すケースを
『環境病』と呼んでおり、現在、環境ホルモン等の化学物質による影響が広く疑われ、
英国の一流医学誌『ランセット(Lancet)』に一市民が投稿・出版できた例もある。
The Male/Female Ratio of Fetal Deaths and Births in Japan (2000,Vol.356)
冷戦後の現在、「文明の衝突の時代」と言われているが、文明の衝突ではなく、文明の共生を考える際に、
大切なことは、まず互いが互いをよく知る事であると確信する。上は殺人として処理されず、多くは失踪の形をとる。
そういったケースが横田恵さんはじめ数百人以上もでている。また遺体を記:最近、東大脳やらドラゴン桜やら東大キャンペーンが活発化しているが、
力を持ちすぎて権力の暴走が激しすぎて、

273 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:03:33
【0030】

また行き過ぎた資源循環を行っている可能性がある地域では地産地消運動や資源循環運動を
行ってはいけないであろう。むしろ資源循環してはいけないものがある事を啓蒙する必要性の方が高い。
世はバイオマスニッポン計画の時代と言う。確かに人間はあらゆる生物の中で最も多く存在する
バイオマスであるが、戦時中でもないのに人間死体を有機農業(有機肥料)や食糧を含むあらゆる分野で
有効利用する方向性に進みかねない現状は危険である。何故ならば人間は経済的生き物でもあるので、
「他人の死」がビジネスになる、すなわち「お金」になるならば、自分の生活のために他人の死や胎児の死を
自ずと願わざるをえないからである。これは自然の法則である。そしてその場合、当然の事であるが
「生命の尊厳」はなくなる。「何よりも自分の生活を守らないといけない」からである。死体ビジネスの恐ろしさは
そこにある。この負のスパイラル(自殺・事故死とされる死亡者急増&出生率低下)を断ち切るには、
死体ビジネスに代わる新たな実体経済を立ち上げるしかなく、そしてそれは容易ではない。人間死体を
用いないバイオマスメタン産業等を新たな地域産業として早急に立ち上げる方向性を各地域で
考えていく必要性があろう。(木材等のドライバイオマスの燃焼ガスをメタン生成菌でメタン化する)バイオマス
メタン産業は絵空事ではない。実際、昨年9月以降、関連企業の株価が急上昇している。健全な
社会システムに国家を挙げて地域を挙げて転換していく必要があると信ずる。

【0032】

本研究は以上の背景の下に行われたものであり、我が国を初めとする先進国に根強く残っている
可能性がある先住民イデオロギーに関係したカニバリズムに起因すると見られる「先進国クールー病」を
早期に診断する技術に関するものである。
                     
【0033】                                          
                                              
本研究は、天皇機関説と関連するであろう先住民イデオロギーから国内で発生していると見られる
クールー病様疾病及び関連食材を診断する技術を提供する事を目的とする。

274 : ◆ZnBI2EKkq. :2006/03/24(金) 23:05:09
                       . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
                      、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
                          ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
                       ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
                   ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                         、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
                          ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    
                    ′‘: ;゜+°、:::::. ::: >>1-1000´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ   ヽ/´
                          `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ       
                  ∫     ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ
              / ̄ ̄ ̄ ̄\. ""'''ー-┬ーr--〜''""
             /\   \  / |     |   |
             | | ィェァ ィェァ|     ノ 从 ゝ
             (6-------◯⌒つ| /⌒v⌒\
             |    _||||||||| |ノ   ノ     )
              \ / \_/ /^\      |   
               \____/ |  |    ノ  |
                 |  |__三___|  |_/|   |
                 |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
                  |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ           
                ⊆, っ      とーっ                

275 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:06:03
【0022】
                   
また、これらの先住民系は葬儀屋や産科を通した組織的な遺体損壊を通した集団カニバリズムを行っている
可能性があるだけでなく、生きた人間を食している可能性も捨てきれない。何故ならば数万年にわたり
人肉食を伝統としてきた部族が、そう簡単には「殺戮に伴う人肉食」の風習を捨てる事は困難と
推測できるからである。考えたくないが人間を人間として見ない風習・価値観がある部族にとっては
「魚の躍り食い」のような感覚なのかもしれない。ここ数年、北朝鮮拉致事件がクローズアップされ、
拉致されたとされる犠牲者は数百人(いわゆる特定失踪者)にも及び、その大半が既に死亡したと
推定報道されている。被害者としてカウントされている人達は、横田恵さんに代表されるように、
家族から見た場合、どう考えても失踪、自殺、夜逃げ、借金、トラブルとは無縁の人達であり、突然、
跡形もなく消えてしまっている事を特徴としている。その中には関西の名門高校の前途洋々たる高校生が
修学旅行で東北にスキーに行き、唯1人だけ跡形もなく消えてしまった例もある。家族は悲しみ
東北に出向いて随分と探し回ったが遺体の痕跡一つなく消えてしまっていたと言う。しかしながら、
経済学的に考えた場合、北朝鮮国家に日本人を拉致するメリットはほとんどない。一方、国内で
原因不明の孤発性CJD患者が多発している事を考えれば、拉致されたとされる数百人のケースの大半は、
日本国内で一部の系統の蝦夷を祖先とする先住民によって拉致され食用に供されたとする可能性の方が
むしろ経済採算性にあう。
                                  
【0029】                                            
                                                   
また西洋史ではなく日本史として眺めた場合、7世紀に行われた聖徳太子と蘇我馬子らによる
「国策による仏教導入」に相当する規模の宗教革命が国内で求められていると考えられ、その上で
聖徳太子が17条憲法を初めて導入し法治国家化できたように、我が国はそこで初めて
「21世紀に相応しい法治国家」になれるのかもしれない。

276 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:10:05
ao


277 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:13:35
岩手で育ちましたが義務教育期間の小学校・中学校では
一クラス35〜36人中女子20人、男子15人程度が平均でした。
どの学年も男女比はこのくらい。(高校は女子高もあったから除外。)
秋田に限った事ではないと思いますよ。

278 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:22:11
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
     ,r'"           `ヽ.      |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|     γ´`ヽ
 __,,::r'7" ::.              ヽ_  ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!     _ゝ -''` ー- _
 ゙l  |  ::              ゙) 7 i,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l    /          \ 
  | ヽ`l ::              /ノ ) l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l   /             ヽ
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡| l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、,′              ',
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{fミ{;:;:;:;:f'´  , -−-_,, _,ィ 、_,,ィ,.-−、  };f } !    , -────── 、 |
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/ |    |   ィェァ    ィェァ| |
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f |    `───────' |
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  `ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_) |                 |
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'"  `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l    |                l
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |      ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'   l              /
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、     ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /    |  ヽ          /
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \    ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ       ` 、     /
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_  } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ         ` ー'ー '






  

279 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:23:31
うんちょ

280 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:23:32
 すばらしい!!!もしや、いわゆる神隠しというのも食人習慣の残っている者たちに
起因する現象なのでしょうか。


281 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:24:17
            /⌒ヽ、
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ. 
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-
r⌒ヽ|   _,,...,,_   _,,..,,_ |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

282 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:27:12
 糞 ス レ 糸冬 了

283 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:29:40
 糞 ス レ 糸冬 了

284 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:30:26
【0022】
                   
また、これらの先住民系は葬儀屋や産科を通した組織的な遺体損壊を通した集団カニバリズムを行っている
可能性があるだけでなく、生きた人間を食している可能性も捨てきれない。何故ならば数万年にわたり
人肉食を伝統としてきた部族が、そう簡単には「殺戮に伴う人肉食」の風習を捨てる事は困難と
推測できるからである。考えたくないが人間を人間として見ない風習・価値観がある部族にとっては
「魚の躍り食い」のような感覚なのかもしれない。ここ数年、北朝鮮拉致事件がクローズアップされ、
拉致されたとされる犠牲者は数百人(いわゆる特定失踪者)にも及び、その大半が既に死亡したと
推定報道されている。被害者としてカウントされている人達は、横田恵さんに代表されるように、
家族から見た場合、どう考えても失踪、自殺、夜逃げ、借金、トラブルとは無縁の人達であり、突然、
跡形もなく消えてしまっている事を特徴としている。その中には関西の名門高校の前途洋々たる高校生が
修学旅行で東北にスキーに行き、唯1人だけ跡形もなく消えてしまった例もある。家族は悲しみ
東北に出向いて随分と探し回ったが遺体の痕跡一つなく消えてしまっていたと言う。しかしながら、
経済学的に考えた場合、北朝鮮国家に日本人を拉致するメリットはほとんどない。一方、国内で
原因不明の孤発性CJD患者が多発している事を考えれば、拉致されたとされる数百人のケースの大半は、
日本国内で一部の系統の蝦夷を祖先とする先住民によって拉致され食用に供されたとする可能性の方が
むしろ経済採算性にあう。
                                  
【0029】                                            
                                                   
また西洋史ではなく日本史として眺めた場合、7世紀に行われた聖徳太子と蘇我馬子らによる
「国策による仏教導入」に相当する規模の宗教革命が国内で求められていると考えられ、その上で
聖徳太子が17条憲法を初めて導入し法治国家化できたように、我が国はそこで初めて
「21世紀に相応しい法治国家」になれるのかもしれない。

285 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:31:22
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああ

286 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:32:09
 糞 ス レ 糸冬 了

287 :どんじき:2006/03/24(金) 23:33:09
ぽんじき

288 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:34:30
無闇にあちこちに貼るからこうなるんだよ。
関係のないスレにまでリンク貼るのはやめてくれ。

289 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:35:33
 糞 ス レ 糸冬 了

290 ::2006/03/24(金) 23:36:55
脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳
脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳
脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳
脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳
脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳
脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳
脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳
脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳脳

291 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:38:23
【国会4点セット及び竹島問題に関する社会生態学的考察】
現在、国会で焦点になっている
@BSE問題(→人肉問題)、
A北朝鮮拉致問題(→国内共食い殺人問題のカモフラージュ)、
B偽装問題(→1)一昨年、頻発した「地震」を受けての全国の建築強度大幅増強のための
         架空の姉歯・ヒューザー芝居および架空報道。
2)ニセモノ皇族が関係した可能性があるオウム真理教事件被疑)
C防衛施設庁問題(→自衛隊の歴史投入による現代人への犠牲者拡大問題)、
の4点セットは全て、この学術スレッドと関係している可能性がある。
そして前者3つの根本には秋田クールー病問題があるのである。
秋田県のマジャール部族による人喰い風習(カニバリズム、共食い)に関連した
大量虐殺(老人大量不審死、 出産児大量不審死、 自殺とは考えにくい不審死)犯罪が
日本全体を恐怖化していると見られ、秋田県は恐らく世界で最も難しい地域の一つになっているのであろう。
更に秋田県は鉱山労働者に朝鮮人・中国人を多く受け入れ、数千人に及ぶであろう鉱山逃亡者の大半を
共食い虐殺した歴史的経緯がある可能性があるため、現在、中韓支配を一部受けているとも言われ、
それが『竹島問題』『尖閣問題』等と外交上呼ばれている可能性がある事が社会生態学的分析から確認できる。
こういった地域はわが国には他には無いだろう。国際的にも極めてデリケートな地域といえる。
新聞は本当のことは書かない。       
恐るべきことにこの部族は人殺しを犯罪と認識していない可能性があり、
行政や警察や病院が大量虐殺を日常化している特異的な地域社会である可能性が高い。
それを踏まえて、文明共生論を考えていき日本国憲法イデオロギーとの融合を、
成し遂げていかねばならないだろう。社会生態学的研究の益々の発展が望まれる。
【時空操作に関する法則性抽出に関する社会生態学的考察】
社会生態学分析を幅広く行う事によって、共通した一定の法則性を抽出する事が既に可能となっている。
例えば、時空操作に関しては以下のような経験則が存在するものと考えられる。
また、拉致高発生地域とCJD高発生地域が、秋田、新潟、石川、富山、鳥取、東京等で奇妙に一致する以上、
この食用殺人が北朝鮮拉致事件の偽装につながった可能性もあると考えます。

292 : ◆ZnBI2EKkq. :2006/03/24(金) 23:39:24
                       . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
                      、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
                          ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
                       ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
                   ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                         、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
                          ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    
                    ′‘: ;゜+°、:::::. ::: >>1-1000´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ   ヽ/´
                          `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ       
                  ∫     ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ
              / ̄ ̄ ̄ ̄\. ""'''ー-┬ーr--〜''""
             /\   \  / |     |   |
             | | ィェァ ィェァ|     ノ 从 ゝ
             (6-------◯⌒つ| /⌒v⌒\
             |    _||||||||| |ノ   ノ     )
              \ / \_/ /^\      |   
               \____/ |  |    ノ  |
                 |  |__三___|  |_/|   |
                 |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
                  |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ           
                ⊆, っ      とーっ                

293 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:40:48
らいららいららいらー

294 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:41:31
前スレの終わりの方で出た質問にも答えろよ

295 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:42:41
            /⌒ヽ、
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ. 
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-
r⌒ヽ|   _,,...,,_   _,,..,,_ |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

296 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:44:39
ぴぴぴぴっぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴっぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴっぴぴぴぴぴぴぴぴぴ
ぴぴぴぴっぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴっぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴっぴぴぴぴぴぴぴぴぴ
ぴぴぴぴっぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴっぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴっぴぴぴぴぴぴぴぴぴ
ぴぴぴぴっぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴっぴぴぴぴぴぴぴぴぴ

297 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:45:31
            /⌒ヽ、
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ. 
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-
r⌒ヽ|   _,,...,,_   _,,..,,_ |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

298 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:46:48
【国会4点セット及び竹島問題に関する社会生態学的考察】
現在、国会で焦点になっている
@BSE問題(→人肉問題)、
A北朝鮮拉致問題(→国内共食い殺人問題のカモフラージュ)、
B偽装問題(→1)一昨年、頻発した「地震」を受けての全国の建築強度大幅増強のための
         架空の姉歯・ヒューザー芝居および架空報道。
2)ニセモノ皇族が関係した可能性があるオウム真理教事件被疑)
C防衛施設庁問題(→自衛隊の歴史投入による現代人への犠牲者拡大問題)、
の4点セットは全て、この学術スレッドと関係している可能性がある。
そして前者3つの根本には秋田クールー病問題があるのである。
秋田県のマジャール部族による人喰い風習(カニバリズム、共食い)に関連した
大量虐殺(老人大量不審死、 出産児大量不審死、 自殺とは考えにくい不審死)犯罪が
日本全体を恐怖化していると見られ、秋田県は恐らく世界で最も難しい地域の一つになっているのであろう。
更に秋田県は鉱山労働者に朝鮮人・中国人を多く受け入れ、数千人に及ぶであろう鉱山逃亡者の大半を
共食い虐殺した歴史的経緯がある可能性があるため、現在、中韓支配を一部受けているとも言われ、
それが『竹島問題』『尖閣問題』等と外交上呼ばれている可能性がある事が社会生態学的分析から確認できる。
こういった地域はわが国には他には無いだろう。国際的にも極めてデリケートな地域といえる。
新聞は本当のことは書かない。       
恐るべきことにこの部族は人殺しを犯罪と認識していない可能性があり、
行政や警察や病院が大量虐殺を日常化している特異的な地域社会である可能性が高い。
それを踏まえて、文明共生論を考えていき日本国憲法イデオロギーとの融合を、
成し遂げていかねばならないだろう。社会生態学的研究の益々の発展が望まれる。
【時空操作に関する法則性抽出に関する社会生態学的考察】
社会生態学分析を幅広く行う事によって、共通した一定の法則性を抽出する事が既に可能となっている。
例えば、時空操作に関しては以下のような経験則が存在するものと考えられる。
また、拉致高発生地域とCJD高発生地域が、秋田、新潟、石川、富山、鳥取、東京等で奇妙に一致する以上、
この食用殺人が北朝鮮拉致事件の偽装につながった可能性もあると考えます。

299 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:47:42
 糞 ス レ 糸冬 了

300 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:51:53
ん和終えんフェのfhh4rfひうh4ういrhfh4ffhrfhfえrjふぃrf
れgvほrhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhdsdddddddddddddddddddddddd
合えgヴェr0j94嗚呼嗚呼@会下エエエエ絵rjvrf098るjgf984f9れ
gれjvt8rvj0合えdfrヴィオjfヴェ9レ98レ9えr89れ88れ9r8え9れ
揚げrsssssssssssssss09宇jg4レj0jrg0g0ジェ00あ9rじぇえrjfvれjひおえr
和え0r祖jv0泳rfvジェrふぁwfrあヴぇsりfjvおおえいえおえおいえおえいいえ
エアrv90位家rfjヴィレjfヴェいrjffjrfjr8絵r9hじょじょじぇwろいrgfhjr98ghr
合えるいgfヴァジェおい⌒jf89じゃ9れぽしえfrvjレ9ぴいえあしfrじぇあいfjh9え
亜fジェヴァ9絵8jは9絵rfヴァ9絵@rfヴェいrヴェhrvへヴぇいjhrヴぃ8ghfれgfh
秋穂vsdfghjkkwぺdkf090絵fg0絵f0890rふぃr8fれうjれgれgrgrgr
weifjooooooooooooooewr90000fewsoiojaerイオjdしいわじぇf0うぇ0うぇ0f
亜jf0あえrf0あえwf0あうぇ亜ヱfんvの@fれdvj0fv0fdfじょいヴぉえr00
愛k祖fdkvk0れ09ヴぇ09れ0r0r0あxじおvじょぢfヴぉいfdあぢおfvじゃおえ
アドいfjヴァ尾家frjv009r0j0jr「あdじぇrvれいvぉぉぉぉszjddddddddddd
wwwwwwッウェwwwwwwwっうぇwwwwwwwっうぇwwwwwwwwwwっうぇ
亜skdmfヴォイ目rv名尾r所泳rjふぉえいrjふぉレjふぉ絵jふぉ絵jふぉ絵rjふぉ絵jふぉレjふぉ絵jrふぉえjふぉえjふぉれふぇい
亜js木オヴァイオヴォイvジョイjヴォイfjヴォdfjヴォdmヴォえあOPMあpkdpkpだこあs
秋穂vd塩fレジョイjv0f0v9ろぺjjpヴぃおれwj0れk0vれあvdしおfjヴぁいおえjヴぃじえjvあdmvめお
亜kdヴォパレ恋ヴェ露いjレ0レ0fj0絵rf0レjf0s9s999s99そそそそそsあsこいmヴぃおヴぇうぃおお
沙dmvfmヴィ尾bんbンgんblkfんblんびfびb;あ
亜dんvかんヴぁののいvのあんれごい亜dんvぁえのrんごいあえwgふぁ安r;f;おfじょいfじぇいおわjふぉあおい
アjふぃオfジェ和尾f所絵ウィjフォアwjふぉ絵和ファンvllds;;;;;;;;;あslkだwめあklslkdALfdddda

301 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:54:53
 糞 ス レ 糸冬 了


302 :名無しさんの主張:2006/03/24(金) 23:57:09
 糞 ス レ 糸冬 了


303 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 00:07:27
        __,,,...............,,__、
     .,,::'゙;'''""''゙''''゙゙""''ニ=;;;;..`.、
     lッ'゙           ゙;;;;;;::.,,、
    /´_,,,..      ..,,,_    ゙{;;;;;;;i
    f''"゙  、  . '   ゙゙゙"`   'i;;;f ヽ
    l ;-。= .}     =。-、    |:;l .;:!
    }  ̄ ;       ̄     1{ bl いい加減にしたまえ
    !、  .,.,,,,、      ノ  、ソ
    'i   ' `゛  `        i;;;
    ヽ _,.=ニニニ=__,、     ' l;;'
     i   `¬―'´     ノ  |    
      'i,        ,/   |
       )`ー---― '

304 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 00:16:18
【国会4点セット及び竹島問題に関する社会生態学的考察】
現在、国会で焦点になっている
@BSE問題(→人肉問題)、
A北朝鮮拉致問題(→国内共食い殺人問題のカモフラージュ)、
B偽装問題(→1)一昨年、頻発した「地震」を受けての全国の建築強度大幅増強のための
         架空の姉歯・ヒューザー芝居および架空報道。
2)ニセモノ皇族が関係した可能性があるオウム真理教事件被疑)
C防衛施設庁問題(→自衛隊の歴史投入による現代人への犠牲者拡大問題)、
の4点セットは全て、この学術スレッドと関係している可能性がある。
そして前者3つの根本には秋田クールー病問題があるのである。
秋田県のマジャール部族による人喰い風習(カニバリズム、共食い)に関連した
大量虐殺(老人大量不審死、 出産児大量不審死、 自殺とは考えにくい不審死)犯罪が
日本全体を恐怖化していると見られ、秋田県は恐らく世界で最も難しい地域の一つになっているのであろう。
更に秋田県は鉱山労働者に朝鮮人・中国人を多く受け入れ、数千人に及ぶであろう鉱山逃亡者の大半を
共食い虐殺した歴史的経緯がある可能性があるため、現在、中韓支配を一部受けているとも言われ、
それが『竹島問題』『尖閣問題』等と外交上呼ばれている可能性がある事が社会生態学的分析から確認できる。
こういった地域はわが国には他には無いだろう。国際的にも極めてデリケートな地域といえる。
新聞は本当のことは書かない。       
恐るべきことにこの部族は人殺しを犯罪と認識していない可能性があり、
行政や警察や病院が大量虐殺を日常化している特異的な地域社会である可能性が高い。
それを踏まえて、文明共生論を考えていき日本国憲法イデオロギーとの融合を、
成し遂げていかねばならないだろう。社会生態学的研究の益々の発展が望まれる。
【時空操作に関する法則性抽出に関する社会生態学的考察】
社会生態学分析を幅広く行う事によって、共通した一定の法則性を抽出する事が既に可能となっている。
例えば、時空操作に関しては以下のような経験則が存在するものと考えられる。
また、拉致高発生地域とCJD高発生地域が、秋田、新潟、石川、富山、鳥取、東京等で奇妙に一致する以上、
この食用殺人が北朝鮮拉致事件の偽装につながった可能性もあると考えます。

305 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 00:24:06
        __,,,...............,,__、
     .,,::'゙;'''""''゙''''゙゙""''ニ=;;;;..`.、
     lッ'゙           ゙;;;;;;::.,,、
    /´_,,,..      ..,,,_    ゙{;;;;;;;i
    f''"゙  、  . '   ゙゙゙"`   'i;;;f ヽ
    l ;-◎= .}     =。-、    |:;l .;:!
    }  ̄ ;       ̄     1{ bl いい加減にしたまえ
    !、  .,.,,,,、      ノ  、ソ
    'i   ' `゛  `        i;;;
    ヽ _,.=ニニニ=__,、     ' l;;'
     i   `¬―'´     ノ  |    
      'i, §       ,/   |
       )`ー---― '




306 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 00:33:38
            /⌒ヽ、
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ. 
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-
r⌒ヽ|   _,,...,,_   _,,..,,_ |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

307 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 01:56:00
日本国民が平和で暮らすためには、
共通の敵を作ることが大切

我々の共通の敵は資産家です

308 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 12:01:23
【国会4点セット及び竹島問題に関する社会生態学的考察】
現在、国会で焦点になっている
@BSE問題(→人肉問題)、
A北朝鮮拉致問題(→国内共食い殺人問題のカモフラージュ)、
B偽装問題(→1)一昨年、頻発した「地震」を受けての全国の建築強度大幅増強のための
         架空の姉歯・ヒューザー芝居および架空報道。
2)ニセモノ皇族が関係した可能性があるオウム真理教事件被疑)
C防衛施設庁問題(→自衛隊の歴史投入による現代人への犠牲者拡大問題)、
の4点セットは全て、この学術スレッドと関係している可能性がある。
そして前者3つの根本には秋田クールー病問題があるのである。
秋田県のマジャール部族による人喰い風習(カニバリズム、共食い)に関連した
大量虐殺(老人大量不審死、 出産児大量不審死、 自殺とは考えにくい不審死)犯罪が
日本全体を恐怖化していると見られ、秋田県は恐らく世界で最も難しい地域の一つになっているのであろう。
更に秋田県は鉱山労働者に朝鮮人・中国人を多く受け入れ、数千人に及ぶであろう鉱山逃亡者の大半を
共食い虐殺した歴史的経緯がある可能性があるため、現在、中韓支配を一部受けているとも言われ、
それが『竹島問題』『尖閣問題』等と外交上呼ばれている可能性がある事が社会生態学的分析から確認できる。
こういった地域はわが国には他には無いだろう。国際的にも極めてデリケートな地域といえる。
新聞は本当のことは書かない。       
恐るべきことにこの部族は人殺しを犯罪と認識していない可能性があり、
行政や警察や病院が大量虐殺を日常化している特異的な地域社会である可能性が高い。
それを踏まえて、文明共生論を考えていき日本国憲法イデオロギーとの融合を、
成し遂げていかねばならないだろう。社会生態学的研究の益々の発展が望まれる。
【時空操作に関する法則性抽出に関する社会生態学的考察】
社会生態学分析を幅広く行う事によって、共通した一定の法則性を抽出する事が既に可能となっている。
例えば、時空操作に関しては以下のような経験則が存在するものと考えられる。
また、拉致高発生地域とCJD高発生地域が、秋田、新潟、石川、富山、鳥取、東京等で奇妙に一致する以上、
この食用殺人が北朝鮮拉致事件の偽装につながった可能性もあると考えます。

309 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 12:20:55
            /⌒ヽ、
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ. 
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-
r⌒ヽ|   _,,...,,_   _,,..,,_ |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

310 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 15:43:41
秋田こえ〜

昔マックでバイトしてた先輩が東北(県は忘れた)の警察に就職したんだけど、
仕事として定期的に、山狩りみたいなのをして死体を探しているらしい。

ってか、老人の死体が山に多いって言ってるけど、老人は食用じゃないの?
せっかく殺したのに食べないの?
食用じゃないのにどうして殺したの?

311 :200.254.267.268:2006/03/25(土) 19:04:45
>>1さん

>>254>>267>>268への回答はまだ頂けないのでしょうか(チン…

また今一つ疑問の追加です。
出産費にかかる市町村助成金制度と国民健康保険に関するものです。
これらの制度は無論死産でも適用されますので、出産件数はそれぞれの
担当部所でカウントされ、両数値を突き合わせると、出産件数がほぼ正確に把握出来ます。
2004年のデータによると、秋田県の人口1000人対出生数は6.9で、確かに
全国(8.8)や他の東北各県(8〜8.7)と比較しても格段に低い数値ですが、
これは単に老齢化と収入や貯金の少なさを反映した数値だと思われます。
問題は乳児・新生児死亡数なんですが、こちらは出生数1000に対し、次レスの通りとなります。



312 :311:2006/03/25(土) 19:07:24

   乳児死 新生児死

全国  2.8   1.5
北海道 3.2   1.8
青森  2.3   1.3
岩手  2.6   1.1
宮城  2.6   1.5
秋田  2.4   1.9
山形  2.7   1.7
福島  2.9   1.6

…となりますが、これにも特段の異常は見当たりませんな。
確かに、新生児死に関して、優秀な数値を示している岩手と対比すると、
秋田は岩手の1.7倍の数値になりますが、これを秋田の人口にならして
出生数8000を分母とし実数で表すと[岩手県では新生児が一年で9人
亡くなったが、秋田では15人も亡くなっちゃった]という話に過ぎません。
岩手は秋田より自然条件が良いのかも知れないし、少しは新生児医療が
進んでるのかも知れないが、いずれにせよ残りの7985人は無事出産された
訳だから、なにか邪悪なことがなされたことを示すのに有為な差があるとは
とても思えない。
むしろ、アジア・アフリカ某国の数値と突き合わせると、秋田はまさに
この世の天国と言って過言でない現実が見て取れます。
北朝鮮の数値はどおなんだろ・・・知りたいがデータがない。
とんでもなくひどい数値が出るのは想像に難くありませんな。

313 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/25(土) 20:00:30
>>311

申し訳ありませんが、来週月曜まではご質問に
詳細にお答えする事は遠慮させていただきたく存じます。
理由の一つは自宅PCでは資料を保存していない事が多いからです。

また自分としては出来る限り幅広い分野の方々と学術論議を行いたいので
来週月曜までは、できるだけ多様な領域に学術喚起を努め、その上で火曜以降に
まとめてお返事できればと思います。多様な分野の方々に学術喚起をするのも、かなり精力と時間を
要しますので、同時に学術返信を行うのは困難です。

ただ、311に関しては、「合計特殊出生率」という言葉の定義をご存知でしょうか?
要は「一人の女性が一生の間に生む子どもの数の目安」で、老人比率は関係なくなります。
私は「合計特殊出生率」で見ています。また貧乏人の子沢山と俗に言いますが
「合計特殊出生率」と収入との相関は特に無いと考えています。もしそうでないとするならば
そうでないとするデータを提供していただけないでしょうか?

また、>>277の方にもご指摘いただきましたが、「合計特殊出生率」以上に
大事なのは児童の男女の性比だと考えます。環境ホルモン様物質に晒されると女性の方が
多く生まれるという俗説がかつてありましたが、実際はそういった事が実証された例は人間では無く
(但し魚ではある。女性ホルモンが多い下水処理場流域。)、異様な女子への偏りを説明する根拠が
(一流の文化人類学者が秋田の地で証言された)食人以外には現在、見つかっていません。
また産婦人科医の異様な人事やネット反応、更には4000万円以上の異様に高い産科医報酬額もこの仮説を支持します。



314 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/25(土) 20:39:02
若干、補足させていただきたく存じます。

>>312
>岩手県では新生児が一年で9人亡くなったが、秋田では15人
>も亡くなっちゃった]という話に過ぎません

新生児の死亡率からだけで見た場合は、そのような考察が可能かもしれませんが、
一般的には男児の割合は0.516〜0.517で、女児よりも約6%多く生まれる事がわかっています。
この生物学的な統計値を、(統計誤差が生じにくいだけの)一定規模以上の児童数の母集団を
もつ市町村に当てはめ、そこで発生している児童の男女比の偏りを生じさせる人数を計算する
という方式に変えた場合、想定される犠牲者数の数値は何桁か違ってくると考えます。その数値から逆算すると
県ではなく、この市だけで計算しても少なくとも数十名の新生児犠牲者が出ていないと説明が付きません。
子供一人殺されますと新聞で大変な全国報道になる事を考えますとこの数値は少なくないと考えます。

当該地域に現地視察に何度か行きましたが、人間の男女比を変えるような
環境ホルモン様物質の漏洩は確認できず、人口動態に変化を及ぼすだけの他の何らかの理由がないと
ここまでの偏りは出ません。その上でこの地域で山林死亡している老人の数が毎年、他地域では考えられない相当数に及ぶ。
また人喰い風習を明確に示唆された文化人類学者もおられる。その上でこの地域は
死人が出る直前に大規模に味噌炊きを行う風習がある事が郷土資料に明記されている。
また>>128に示しましたように当該産科医としか思えないような投稿が、指摘直後に相次いでいます。
また医師10名のうち5名が急辞職する事は通常考えられません。

木を見て森を見ない、といいますが、こういった事を断片的に考えるのではなく
総合的に分析する必要があるのではないでしょうか?貴方様の議論は一つ一つの個々の論点に
関して触れているのみで、私が以下に示した全体から見た思考方法がとれていません。
よって本質が見れていないと考えます。以下に再度、10のポイントを示します。



315 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 20:39:51
1)秋田県の当該市町村地域の合計特殊出生率(98〜02年の平均)が1.22と異常に低い事。
  ここまで低い数値は(学業中のため子供を生まない)大学生街以外では全国でも認められない事。
2)一般的には男児の割合は0.516〜0.517で、女児よりも約6%多く生まれる事が
わかっているにも関わらず、当該地域では明らかに女児の割合が多く、その偏りは
NGOの調査で全国一高いと言われていた静岡県三島市よりも更に大きい事。
3)現地調査で当該地域におけるエストロゲン等の環境ホルモン様物質問題が確認できなかった事。
4)一流の文化人類学者による学術調査によると当該地域では日本猿を食用に店頭販売
している風習があるだけでなく、人間同士の共食い風習(カニバリズム)がある事を明確に示唆している事。
5)筆者による公開学術論議がこの場で行われた数日後に、当該地域の公立病院の
産科医師及び院長が急に辞職する旨の新聞報道があった事。当該病院では医師数の半数が
一度に止めており、新聞報道にあった開業理由では説明が付かず、欠員に関し未だに補充ができていない事。
6)当該地域は日本で一番、原因不明のプリオン病発症率が高いが、このプリオン病は
元々は人食い風習から発見されている事。また英国もBSEは人食いが関係している可能性があるとの
学術論文を一流医学誌『ランセット』に公表し始めた事。
7)当該学術討議の直後から、人食いや老人殺しを肯定する理論武装と見られる投稿が相次いでいる事。
8)秋田県では山林で不審死を遂げる老人の数が毎年二桁に及び人口割合で考えると他県では考えられない事。
9)全国一自殺率が高いだけでなく他殺の偽装のような形態での自殺が異様に多い事がアエラから記事にされている事
10)一部地域では、死人が出る家庭で味噌炊きを大規模に行う風習があり、
   味噌の匂いがすればその家で%8

316 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/25(土) 20:41:35
1)秋田県の当該市町村地域の合計特殊出生率(98〜02年の平均)が1.22と異常に低い事。
  ここまで低い数値は(学業中のため子供を生まない)大学生街以外では全国でも認められない事。
2)一般的には男児の割合は0.516〜0.517で、女児よりも約6%多く生まれる事が
わかっているにも関わらず、当該地域では明らかに女児の割合が多く、その偏りは
NGOの調査で全国一高いと言われていた静岡県三島市よりも更に大きい事。
3)現地調査で当該地域におけるエストロゲン等の環境ホルモン様物質問題が確認できなかった事。
4)一流の文化人類学者による学術調査によると当該地域では日本猿を食用に店頭販売
している風習があるだけでなく、人間同士の共食い風習(カニバリズム)がある事を明確に示唆している事。
5)筆者による公開学術論議がこの場で行われた数日後に、当該地域の公立病院の
産科医師及び院長が急に辞職する旨の新聞報道があった事。当該病院では医師数の半数が
一度に止めており、新聞報道にあった開業理由では説明が付かず、欠員に関し未だに補充ができていない事。
6)当該地域は日本で一番、原因不明のプリオン病発症率が高いが、このプリオン病は
元々は人食い風習から発見されている事。また英国もBSEは人食いが関係している可能性があるとの
学術論文を一流医学誌『ランセット』に公表し始めた事。
7)当該学術討議の直後から、人食いや老人殺しを肯定する理論武装と見られる投稿が相次いでいる事。
8)秋田県では山林で不審死を遂げる老人の数が毎年二桁に及び人口割合で考えると他県では考えられない事。
9)全国一自殺率が高いだけでなく他殺の偽装のような形態での自殺が異様に多い事がアエラから記事にされている事
10)一部地域では、死人が出る家庭で味噌炊きを大規模に行う風習があり、
   味噌の匂いがすればその家では死人が早晩出るとまで言われている事。


317 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/25(土) 20:48:43
投稿ミスでダブりましたが、以上の10の根拠から、この地域では出生児や老人の食用殺害が日常化している可能性が
無視できない水準になっていると考えます。消去法で考えた場合、他の理由では説明が付かないからです。

何度も申し上げますが、貴方さまがもしそうでないとするならば、
この10の事実を説明できる他の理論を示していただけないでしょうか?
ここで示した10の事実を一つ一つ取り上げ、別の考え方をそれぞれ別に示す事は、貴方が指摘したように
当然できますが、これら10の事実を全て説明可能な理論が別途、提示できないと
やはり当該仮説が最も確からしいと考えざるをえません。木を見て森を見ない訳にはいかないと考えます。

環境医学や社会生態学という分野は、こういった思考プロセスで真実を見抜く手法をとり、
警察の用に、関係医師に尋問したり、物証を押さえたりする手法はとりません。しかしそれでも
社会生態学者ドラッカーはことごとく社会の真相を見抜く事に成功した実績があります。また
今回のようなケースでは行政犯罪、警察犯罪、司法犯罪の可能性も無視できないので、
物証は必ず捏造されると見た方が自然であり、実際、英国一流紙のNatureは帝京大学医学部法医学教室
の遺骨鑑定に問題がある可能性が高い事を強く警鐘しています。従って、物証はむしろノイズと見なした方が
よいケースが多く、それよりも木を見て森を見ないのではなく、森を見る方向性から社会の真相を解析する
社会生態学のアプローチをとった方が真実に近づける事もあると私は認識しています。

論理的思考方法をとれば、 これだけで秋田県における大量虐殺説が事実上、無視できない水準に到達している
と結論付けられると考えています。後は東京地検特捜部が正当に入れば
秋田県の役所、警察などから逮捕者(殺人罪)が数百人出る可能性が出てくると考えます。
秋田県が発展するためにはその点の改善が求められるのではないでしょうか?


318 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/25(土) 21:07:34
>7)当該学術討議の直後から、人食いや老人殺しを肯定する理論武装
>と見られる投稿が相次いでいる事。

この点に関してもご質問があったのでその内の一つを示します。これは前学術スレッド
「天皇機関説を社会生態学的に考える」にて投稿されたものです。食人部族の理論が伺えます。
なおこの文章は文体分析から>>159の「断固たる具体的措置を取る!」との発言をなさった
当該地域の大学の社会学者によるものと分析しています。


302 :名無しさんの主張 :2006/03/01(水) 22:24:23
でも、生態系の頂点に立つ人間には人間以外に補食者はいないわけだから、
食物連鎖という自然のメカニズムから考えたら人間が人間を食べるのは自然なことなんじゃないの?
例えば、狼は兎を食べるよね。
それを可哀相と感じるのは文明に毒された知的障害者の戯言であって、
禁止するものでもないし罰するものでもない。
同じことで、人間が人間を食べるのは自然の摂理であって、
それを悪いことだと感じるのは知的障害者の戯言なんじゃないかな。

319 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/25(土) 21:16:28
>7)当該学術討議の直後から、人食いや老人殺しを肯定する理論武装
>と見られる投稿が相次いでいる事。

お伺いがあった上の点について更に補足します。

老人は必要か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1124810453/

老人激増、若者が激減、だから負担が増える。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1125274752/


320 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/25(土) 21:43:48
>>268
>自殺率は東北は全体的に高く、その中で秋田が高かったのは、・・・・・・・

先ほどから何度も申し上げていますが、自殺率だけを取り上げて議論するのは、木を見て森を見ない事になる
リスクを犯すのではないかと考えます。秋田は自殺率だけでなく他にも異様に突出した統計を示すケースが
幾つかあるので、>>315で示したそれら10の重い事実全てを説明可能な理論を考えていかないと
本質が見れなくなると考えます。

なお、実際、秋田大学医学部公衆衛生学教室や秋田大学医学部精神科教室は、秋田で見られる全国一高い自殺率
について、私の当該議論とは180度逆の説明を展開しています。公衆衛生学教室、曰く、「秋田で自殺を減らすためには
地域と老人との繋がりを強めないいけない」。精神科教室、曰く、「秋田で自殺が多いのは睡眠不足による鬱が多いのが
主因なので、睡眠薬を飲めばよい」。両方ともこの分野ではトップの研究室で最も権威ある教授お二人が、
新聞で上のような発表なさっていました。

一方、私はこのお二人の教授とは180度考え方が異なり、この大きな差は、医師ではない私が浅学であるからというよりは
これらの医学部教授が秋田の大量虐殺状況をご存知の上でサポートしているためという可能性もあるのではないかと論理推測し始めています。
スターリン政権でもナチス政権でも、当時の一流の医学者は皆、大量虐殺を積極的にサポートした歴史例があるからです。
>>315で示した10の重い事実を説明するためには、木を見て森を見ないのではなく、森を把握するよう努めないとならず、
総合的に分析した場合、当該地域の全国一高いCJD発症率は人喰いを伴う大量虐殺犯罪に由来しており、そういった
異様な環境下で初めて自殺率が10年連続で全国一高くなっている可能性を多面的に考察していく必要があると考えます。
またアエラの取材でもありましたように、この地の自殺の一定割合は他殺が疑われるような不自然性を持ちます。
その不自然性も>>315で示した10の重い事実の中で初めて議論できるものではないかと私は考えます。
一つの事柄だけ取り上げて議論するのは意味が薄いのではないでしょうか?


321 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/25(土) 22:12:33
>>267   >合計特殊出生率は非常に変動の大きい数値指標

今回、用いた合計特殊出生率は(98〜02年の5年間の平均)であり、変動を抑えた上での議論になっています。また、何度も申し上げますが、それ以上に大事なのは当該地域での児童の性比の偏りです。その上で
1)一流の文化人類学者による学術調査によると当該地域では日本猿を食用に店頭販売
している風習があるだけでなく、人間同士の共食い風習(カニバリズム)がある事を明確に示唆している事。
2)筆者による公開学術論議がこの場で行われた数日後に、当該地域の公立病院の
産科医師及び院長が急に辞職する旨の新聞報道があった事。当該病院では医師数の半数が
一度に止めており、新聞報道にあった開業理由では説明が付かず、欠員に関し未だに補充ができていない事。
3)当該地域は日本で一番、原因不明のプリオン病発症率が高いが、このプリオン病は
元々は人食い風習から発見されている事。また英国もBSEは人食いが関係している可能性があるとの
学術論文を一流医学誌『ランセット』に公表し始めた事。
4)当該学術討議の直後から、人食いや老人殺しを肯定する理論武装と見られる投稿が相次いでいる事。
5)秋田県では山林で不審死を遂げる老人の数が毎年二桁に及び人口割合で考えると他県では考えられない事。
6)全国一自殺率が高いだけでなく他殺の偽装のような形態での自殺が異様に多い事がアエラから記事にされている事
7)一部地域では、死人が出る家庭で味噌炊きを大規模に行う風習があり、
   味噌の匂いがすればその家では死人が早晩出るとまで言われている事。

の更に7つの重い事実があるのですから、人喰い犯罪に結び付けて考察する事は妥当ではないとは
言えないと考えます。何度も伺っていますが、他に説明可能な仮説が成立しない以上、
個々の点の議論で全体考察を否定する事はできないと考えます。


322 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 22:17:28
いいんじゃねぇの?そもそもその10個の証拠を一つの事象で説明する必要ないし。つーか本当にその森のことを調べるなら木を一本一本見たり、土を調べたりするだろ。その森に行きもしないで勝手に想像しているようなスレ主よりよほどいい。

323 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 22:23:36
問い質します。
481さんのご高説はアミュージングなものとして楽しませて頂いていますが、
他のスレの多くにコピペを貼って荒らしているのも同じ481さんでしょうか。
明確な回答を希望します。

もし第三者の悪戯でしたら構いませんが、
もし真である場合、マナー違反であり迷惑極まりないので、謝罪の上、止めてください。

ここが学術論議であると称する481さん自身のためにも、節度ある回答を切に願います。

324 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 22:27:35
ちなみに俺は268じゃないから。あと、他の人も指摘してるがドラキュラはハンガリーじゃなくルーマニア南部(ワラキア)だ。百科事典に載ってるから読んでみな。つーかドラキュラがハンガリーって『ゲ●ゲの鬼●朗』の話じゃん。

325 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/25(土) 22:41:22
>>322

そう言われるならば、秋田は何故、(CJD患者由来の乾燥硬膜(脳膜)移植、脳下垂体製剤、
角膜移植などで感染した例を除く)原因不明のCJDが最も多いのでしょうか?
何故、国内トップクラスの文化人類学者が、あえて人喰い風習を証言されているのでしょうか?
世界で最もCJDが多い英国は、これが人間遺体由来である事を認め始め、BBCでも報道が始まっています。
関連付けて考えないほうが不自然です。


また、関連性が無いならば何故、北朝鮮拉致事件とされている失踪者発生地域と
CJD発生地域が、秋田、新潟、富山、鳥取、東京などで異様なほど一致するのでしょうか?
更に、何故、成長後の写真まで提示された横田恵さんらが母親と電話一つできなかったのでしょうか?


一つ一つの事象の説明は無理に作れても、偶然がここまで重なる確率は
かなり低いと考えます。これが『環境病』の研究アプローチと考えます。かつてドラッカーが
ことごとく社会の真相を見抜いた例がありますので、こういった社会生態学アプローチを
安易に否定する事は難しいと思います。それでも、十分な根拠なしに否定される場合は
前原氏若しくは前原氏のご親族が、人喰い風習と関連がある部族ご出身で、何が何でも誤魔化さざるをえないから
ではないかと一つの仮定をおいて考えざるを得ません。実際、政治家にこの系統の方が多いので
いつまでたっても北朝鮮拉致事件が解決しないのではないでしょうか?自分は一つの可能性としてそう論理推定します。





326 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/25(土) 22:48:26
>>324
>ちなみにドラキュラ伝説は、ハンガリーではなくルーマニアでしたね。

この点、前回もご指摘がありましたので、誤解を招かないように>>1を今回は修正しています。
ただドラキュラ映画はハンガリー発祥だったと記憶しています。
また16世紀後半には東ヨーロッパのハンガリーの地で吸血鬼ではないか
と恐れられた伯爵夫人エリザベート・バートリがいます。彼女は
ハンガリーで最も裕福で権力のある一族の出身です。
彼女は召使を殴りつけて浴びた返り血を受けた皮膚がみずみずしくなった
と思いこみ、血こそが永遠の美を保つ秘訣だと信じた後、
領地の貧しい農民の若い女性を次から次にさらっては殺害し、
その血を飲んだり、浴びたりして老いから身を守ろうとしたとされています。
その犠牲者の数は650人にも上ったと伝えられていますが、
こういった例がハンガリーもしくはその周辺にあるという事は
現在、秋田県に残っていると一流の文化人類学者が明示されている食人風習
と共通点が出てくると考えています。

>>323
あくまでも一般論として申し上げますが、できる限り幅広い分野の方々と学術論議を重ねていければと思います。

またこの地に観光に来るもしくは住む上で、こういった予備知識なしに対処するのは
観光客や学生にとって危険であると考えます。互いの文化を知った上でないと共生がはかれないと
考え幅広く学術論議の喚起に本日は勤めたことをご理解いただけますようお願いします。
ます知る事が大事ではないでしょうか?ただその上でこれは犯罪に他ならないので
憲法イデオロギーに沿って考えていく事が大切になると思っています。


327 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 23:34:44
525
じゃあ俺も聞くがあんたはそのヤコブ病原因に対してきちんとした医学的知識を持っているのか?イギリス以外はどう言っているんだ?未だに発生原因が曖昧なんじゃないのか?ほとんどの学者はまだ研究中だ。それで原因を人食いに限定することこそ危険だ。

328 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 23:47:25
単純に考えて650人という時点で当時の社会から考えるとほぼ不可能だし。それ彼女はただの城主代理だ。それほどの権力はない。千姫淫乱説みたいに当時の都市伝説だろ。それに血を飲む嗜好は中世西ヨーロッパにもあった、マジャール人だからってことはとても言えない。

329 :名無しさんの主張:2006/03/25(土) 23:55:41
まあ1番根元にツッコミを入れるが、可能性でスレを立てるな。可能性を知識とは言わない。きちんと自分で調べ、決定的事実を手に入れてから立てるんだな。あと、他のスレにコピペ貼るな。多くの分野に見せるからってルールは破るな。

330 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/25(土) 23:59:10
>>254
>秋田の女性の凡そ何%が生涯の内に自らの嬰児一人を食糧として闇世界に
供していると[論理推測]するのが[合理的]なんでしょうか?

前述しましたが、一般的には男児の割合は0.516〜0.517で、女児よりも約6%多く生まれる事がわかっています。
この生物学的な統計値を、(統計誤差が生じにくいだけの)一定規模以上の児童数の母集団をもつ市町村に当てはめ、
そこで発生している児童の男女比の偏りを生じさせる人数を計算するという方式に変えた場合、想定される犠牲者数の数値は何桁か違ってくると考えます。その数値から逆算すると県ではなく、この市だけで計算しても
少なくとも数十名の新生児犠牲者が出ていないと説明が付きません。 子供一人殺されますと新聞で大変な全国報道になる事を
考えますとこの数値は少なくないと考えます。



331 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/25(土) 23:59:49
なお、その場合、新生児の死亡報告数と合わなくなってきますが、その部分は「妊婦を強制承知させた上での殺人」と
論理推定可能となり、産科医と警察関係者が結託していれば秋田では実行可能と分析しています。その根拠は2つ。
一つ目は秋田は明らかに老人の山林大量死が多く、その数は秋田が人口114万人である事を考えれば尋常ではなく、
大量殺人であると考えないと説明がつかない社会になっている点です。またご本人に危険が及びかねないので
具体的には申し上げれませんが、地元の老人何名かと接触した状況及びご発言は、この論理推定と矛盾していませんでした。
そして問題はそれにも関わらず、この土地では老人のご家族から不満が出せない水準の恐怖社会になってしまっている
という点です。自分の親や祖父母が殺される事がわかっていながら、何の不満も外部に出せない。出せば家族もろとも
消されるリスクが出てくる。それが秋田の真実の一面である可能性があり、それだけの強固なコンプライアンスなき閉鎖的村社会
である事を意味します。そしてこの恐怖社会は県内全域に設置されている高度な自宅盗聴網及び相互監視網によって
成立しており、夫婦寝室も便所排泄音も全て聞かれ、その中で不満を出せば密告されスケープゴートにされて消される。しかも
消される相手(すなわち殺人者)に地元警察関係者及び役所関係者が含まれないと、ここまでの状況にならないと論理推定できます。
よって「助けて欲しい」と言いに行く先が無い。ここまでの理不尽な社会は他県では聞いたことが無く、その恐怖は言葉にもならない。それが秋田の村社会の実体の一面であり、
そういった中で妊婦が保険所に妊娠届さえ出せずに出産後、赤ん坊は食肉処理される。そういった食人用の社会基盤が、
日本の他地域ではなくても秋田にはある。自分はそう分析しています。非常に恐ろしい推測ですがそれを前提に健全化が求められると考えます。


332 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 00:00:48
次に2つ目の根拠としては体細胞クローン技術出産に関する被疑がこの地域には昨年の一時期あった事です。昨年度の医療統計において
数ヶ月のみ秋田県の出産率が大幅に増加した事があり、その報道と同時に秋田県を実効支配(竹島問題)
している韓国においてクローン動物誕生に関する大規模報道がありました。そしてその不可解さを私が指摘した直後に
秋田県内の特定病院にて院長以下全医師・看護師等による(何らかの抗議と見られる)医療サボタージュ抗議が発生しています。
この事実の一連の流れを社会生態学的に分析しますと、生態学的に考えて僅か数ヶ月だけ秋田県の出産率(何十年も減少傾向にある)が劇的に増加する事は『余程の理由』がないと考えられませんので、秋田県において体細胞クローン人間を
地下で大量に誕生させた可能性を示唆している可能性を考えざるをえません(畜産分野の豚、犬、牛では
簡単に体細胞クローンが製造可能で既に実用化されている)。実際、近年、秋田大学医学部の再生医療関連論文の出版
の伸びは著しいものがあります。また試薬販売業者と再生医療ベンチャーを数年前から創設しているのも奇妙な一致を示します。
秋田県の医療期間の一部は地下でナチス機関(ナチス以上に悪質な可能性もある)になっている可能性があると私は分析しています。そして一時期だけ急激に出産者数が昨年増加したのがクローン出産以外の理由では説明がつかない場合、それだけの数の女性の
母体が同意した事を同時に意味し、そういった異様な代理出産の同意を多くの女性に強要できるだけの人的インフラ
がこの地域にある事を意味しており、代理出産と食人用出産は一部共通した部分を持つと考えます。

いずれにせよ秋田は一人一人の県民は良い方ですが他の地域とは全く違った恐ろしさを残念ながら持つと推察します。
そしてそれは人間を人間として扱わないマタギ文化に由来するものである可能性があり、そしてそれが
日本国憲法と生命の尊厳の双方を破壊していると私は推察します。そして、秋田の発展には
この点における改善が何としても求められると社会生態学考察せざるをえません。


333 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 00:11:37
ははは、仕舞には恒例の電車関係のストライキまで自分の学術論の影響だと言いかねないぞ。あと一つ聞き忘れたがスレ主の言う一流の文化人類学者って誰?是非ともその人の本などからいつからいつまでのデータを元にしているかなどを調べたいんだが。

334 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 00:15:03
>>254
>生物の総量は人類が最大ではありませんよ。
>食物連鎖の頂点にある生物が最大量だと言うことは有り得ませんが、

言葉足らずがありましたが、種のレベルでの「動物の肉資源」という観点から眺めた場合の最大のバイオマスはやはり人間です。
牛や豚や鶏等とは比較になりません。食物連鎖の頂点にあっても、人間は食品が実に多様なので
「動物バイオマス」ではやはり人間が一番多いのは間違いないのではと考えていますが、もし間違っているとおっしゃる場合は
文献をお教えいただけないでしょうか。


335 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 00:42:59
>>277ですが、人のレスを勝手に反対の意味で引用する前に、
こちらの質問に答えて下さい。
私は岩手で育ちましたが、
義務教育期間はどの学年も1クラス35〜36人中、女子20人男子15人前後でした。
それなのに、秋田でだけ男子の出生数が少ないと言い切る理由が分かりません。
また現在の秋田県が「秋田県」とされたのは廃藩置県があった江戸末期から数えて150年、
江戸時代の最初から数えてもせいぜい400年程度に過ぎません。
数万年前には秋田県はありません。
それなのに現在の秋田県の範囲にだけあなたが言う様々な事があったのは何故ですか?

336 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 00:45:23
>>329
>可能性でスレを立てるな。可能性を知識とは言わない。
>きちんと自分で調べ、決定的事実を手に入れてから立てるんだな

浅学の身で、大変、失礼な言い方で申し訳ありませんが、
貴方様は、各々の学問領域(特に生態学や進化学)の多様性というのを、恐らくほとんどご理解していない。


今回の公開学術論議は、スレッド題名にありますように、あくまでも社会生態学に関する論議を試みているものですが、
この学問は「社会を生態学及び進化学の手法を用いて解析する」点に特徴があると考えています。そして生態学、
進化学、歴史学という学問は、(私は必ずしも専門ではありませんが)決定的事実で積み上げられる領域ではなく、
全ては仮説や理論の上に新たな仮説や理論を積み上げて論理的なストーリ化を試みるものではないでしょうか?

たとえば人類の起源を議論する上で欠かせないミトコンドリアイブという概念がありますが、
この全人類は元々はアフリカ在住の少数グループから派生しているという説は、ここまで広く社会に受け入れられていても
あくまでも仮説に過ぎません。これは例えば鯨などの動物の分子系統研究に関してもいえ、鯨がカバと共通祖先を持つ
という考え方もあくまでも仮設に過ぎません。進化学や生態学という分野は、こういった仮説や理論を積み上げていく学問
という側面があり、大事なことは「決定的事実を前提にできない」という点です。そもそも(何百万年も前の)過去の決定的事実
など手に入るはずが無く、あくまでも仮説と理論の論理的に積み重ねで研究を進めます。またそこで得た結論が
決定的事実になる訳でもなく、他の仮説と比べて論理的に確からしいという考え方に到達するに過ぎません。


社会生態学や社会生物学もその点、同じではないでしょうか?生態学や進化学の対象が人間社会に変わっただけです。
アプローチは似ています。従って、貴方が言う「決定的事実がないと学問ではない」という理屈では
進化学も生態学も学問ではない事になり、そういったお考え自体がナンセンスと考えます。
この点、どうかご理解の程、宜しくお願いします。


337 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 01:03:24
>>329
>多くの分野に見せるからって・・・・
またこういった領域の研究は出来る限り幅広い領域の人達から情報収集、意見交換しないと成立しません。
そして正当な情報収集、意見交換を行う上で、ネット公開論議は強力なツールになります。そしてそのためには
出来る限り幅広い方のご意見を伺う必要が学問上あり、この点もご理解いただけるようお願いします。
2chを多くの方々との新たな学問に使う。そのための方法論を開拓する。現在はそういったステップではないかと考えています。

>電車関係のストライキまで・・・・
貴方様と私としては恐らくかなり専門性の違いがあり、貴方様は恐らくは自然科学の基礎をほとんど持っていらっしゃらない。
その一方、文章はしっかりしており、かなりの上から物を言われるスタンスをとっておられるので
法学部出身の政治家と推察しています。その場合、それはそれで論議が深まり有難く存じますが、今回の私の一連の学術論議は
自然科学(特に生物学、生態学)の基礎がないとなかなかご理解いただけない事も事実であり、この点、
私の力足らずを少々当惑している面もあります。なお、繰り返しますが、社会を生態学的思考から考えた場合、
何十年も出生率が減少していた秋田県で昨年のほんの数ヶ月だけ急激に出産率が増加し、私の指摘後に
元の減少傾向に戻る事は、通常の理由では考えられません。生態的な大きな変化が社会であった場合、必ず相応の理由が
出てきます。一方、クローン技術は畜産分野で実用化されており、職場検診等からの採血を無断でクローン出産に使われる事は
今の技術では簡単に出来ます。そして秋田県の役所は法律や憲法を地下では守っている気配が無い面がある。国家という概念
もないような面もある(竹島問題)。こういった要素を考えれば、他にどういった説明がつくでしょうか?冷静に考えてみてください。


338 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 01:09:18
>>333
>スレ主の言う一流の文化人類学者って・・・

このご質問で実は今回お示しさせていただいた当該論文を読んでおられていない。
恐らく他のから聞いた内容で質問なさっている状況である事が推察できましたが、
恐れ入りますが一度全てプリントアウトして読んでいただけないでしょうか?
そうしていただかないと突っ込んだ論議が困難です。なおご質問の点は以下に示しています。


【0009】

後述するが、ごく若干の形態学的及び生化学的知見からでも秋田県民の多くは
縄文系の先住民(東ヨーロッパ系とアメリカ先住民系の2ミトコンドリア系統)であるものと
推察する事は可能である。
http://www.dai3gen.net/mt90.htm
また東京大学のお抱え教員であったモース博士によると我が国の縄文遺跡では
「人骨の髄まですする人喰い」の風習が確認できており、マタギ文化を特徴とする
秋田県においてはその人喰いの風習が現時点でも残っている可能性も否定できない。
http://www.netcity.or.jp/michinoku/izakaya/jyomon/j21nagare5.html
実際、文化人類学者の解析によると秋田県では現在でも人間に極めて近い日本猿を
「山の獣の中では猿が一番うまい」と食用にしている風習があり角館町のイサバ屋で
日本猿を毛がついたまま吊して販売されていた例も報告されている。また、
国際日本文化研究センター元所長の山折哲雄博士は狩猟民族文化と農耕民族文化との差は
「人間が食物連鎖の中に組み込まれているか否かであり秋田県の一定地域はその境界を越えている」
といった趣旨の説明を行われ、秋田県内の食人(カニバリズム)を明確に示唆されている
(「NHKカルチャーアワー 日本の心、日本人の心・上」、山折哲雄著、NHK出版)。
http://tokuzo.fc2web.com/2003/shoku/shoku-01.htm


339 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 01:11:12
まぁ聞いた話しだが、東北の方の山はどんなに慣れてる人でも迷う事はあるらしいな。ましてや老人なんて痴呆だったり記憶力の低下などで元々遭難しやすいんだから自然死が多いだけという可能性も考えられなくはないんですか?

340 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 01:11:21
>>333

また、この地域には姥捨て山伝説もあるが、実際に秋田県内の老人の山中での遭難死が
毎年、高頻度で新聞報道されている(秋田魁新報2005/07/07)。新聞では春−夏場に
山菜採りに出向いて老人故に帰宅できなくなったため衰弱死したと扱われているが、その頻度が
毎年異様に大きい。山菜に恵まれた山間部人口が秋田県より遙かに多い福岡県、愛媛県、兵庫県等
ではこういった遭難例は実際ほとんどないに等しく、しかも春−夏期でのここまで高頻度の老人遭難死は
「事故」としては不自然である。人間の生命の尊厳に関する感覚がこの地域は他県とは全く違っている
可能性が否定できない。

【0010】

また東北学の提唱者である赤坂憲雄教授によるとこの地域には「共同体の起源に
深くかかわる供犠、それを再現しつつ隠蔽する人身御供譚」風習が古来から未だに
続いている事も指摘されており、その民族的なスケープゴート風習からか秋田県は
全国一自殺率が高い状況が10年連続して続いている。
http://www.shin-yo-sha.co.jp/essay/y-muguruma.htm
http://www.ultracyzo.com/newssource/0308/03.html
またこの県では他の地域とは違って葬儀の後ではなく前に遺体処理する事が
慣例となっており
http://www.s-net.ne.jp/towany-akita/index.html
肉の腐敗が進むと見られる葬式時には既に遺体がないだけでなく、
(葬儀ビジネスにおいて他地域にはない何らかの副収入があるのか)他地域と比べて
葬儀料が格安になっている。また、極めて個人的な情報であるはずの私人の死亡情報一覧が、
遺族の意志を確認する事なく地域新聞を通して市町村役場から強制的に公表されている。
この頻繁な新聞公表はこの地域では「他人の死」が日常的に新聞掲載費用を上回る
「地域全体のビジネス」につながる公的情報になっている可能性を示唆している。
以上の文化人類学的背景は、この地域においては縄文時代から未だに密かに
人を集団で食している風習を根強く残しているという仮説と矛盾しない。


341 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 01:25:24
>>328
>単純に考えて650人という時点で当時の社会から考えるとほぼ不可能。
>それに血を飲む嗜好は中世西ヨーロッパにもあった、マジャール人だからってことはとても言えない。・・・・

16世紀後半には東ヨーロッパのハンガリーの地で吸血鬼ではないか
と恐れられた伯爵夫人エリザベート・バートリの件は、
16世紀なのですから、説明するまでも無く「半ば伝説」です。言わずもがなではないでしょうか?

ただ特記すべき点は「吸血鬼伝説」がマジャール族にある、という点です。そして吸血鬼伝説がある民族というのは
それほど多くはないという点です。またこのマジャール族が多いハンガリーの祭りのプジョーというキャラクターが
秋田県男鹿市のナマハゲと外見が似ているだけでなく、子供を追い回す点や他人の家に入り込んで暴行する点も
一致しています。こういった分析は比較文化人類学的に意味があると考えます。

貴方様がおっしゃるように欧米は多くの地域が食人風習が残っていると推測できますが、
秋田先住民の一部と遺伝的多様性が共通している事が論理推測できるマジャール族で、吸血鬼伝説も
東ヨーロッパ版ナマハゲも存在するという事は一定の意味を持つものと考えます。


342 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 01:52:40
>>327
>イギリス以外はどう言っているんだ?未だに発生原因が曖昧なんじゃないのか?
>ほとんどの学者はまだ研究中だ。それで原因を人食いに限定すること・・・

イギリス以外ではデータが十分に公表されていない状況と考えています。そういった意味では
イギリスは紳士国であると思います。そしてその英国でCJDの原因が人間遺体である可能性が否定できない事を論ずる論文が一流医学誌『ランセット』に掲載され、
BBCでも放送された事は重い意味を持つとやはり考えます。

なお貴方様は勘違いなさっているようですが、私は「原因を人喰いに限定」している訳ではなく、
その説が現時点では最も確からしい。他の説では現時点では説明がつかないと申し上げているに過ぎません。
>>316であげた不可解な重い10の事実が、他の理由では統一説明できないのです。しかし人喰い犯罪説ならば
矛盾無く全てに筋が通ります。



343 :環境ファシズムと地域行政(481) :2006/03/26(日) 01:55:10
これを完全証明しようとしますと、異常プリオンを含んだ人肉(特に脳、内臓)を用いた感染性試験を
行わねばなりませんが、潜伏期が50年程度なので、結果が出るまで半世紀もかかるだけでなく、
そもそも人間に対する人体実験は倫理上できず、実験動物としての猿は異種なので感染度合いが
当然違ってくる可能性があります。

従って、その結果を「決定的事実」として対処する事自体が難しく、しかもその不確かな結果が出るのに何十年もかかる以上
これだけ社会疫学的に無視できない事実が揃っている以上
今の段階で具体的な対策をとらないと、犠牲者が拡大するのではという学説提唱をここで社会一般に広く行うのが
当該学術論議の目的の一つです。この点、かつて最も問題となった公害病、カドミ汚染問題に似ています。
すなわち当該問題は21世紀の新たな公害病とも言えるかと思います。

なお>>105-110で示しましたように、この学問活動は既に日本脳神経外科科学会にて一定の評価をいただいた可能性
が出ていると分析しています。私は医師ではなく、環境一般からこの学術テーマに取り組んでいる所存ですが
高度に医学的な内容に関しては当該学会に必要ならば問い合わせをなさる事をお勧めします。

以上、これで貴方様からの質問には全て誠実にお答えしました。興味をもっていただき有難うございました。
今後とも宜しくご指導ご鞭撻いただけますようお願いします。


344 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 02:06:04
食人風習を証明するには、脳みそがイカれて死んだ人間の死体を調べればわかるんじゃないですか?
このスレはすごくおもしろいし、全くのデマだとは思いません。
よく調べてあると思います。
ただ、日本で唯一まともな新聞である産経新聞を批判するのはやめてください(笑)

それより、
>老人の死体が山に多いって言ってるけど、老人は食用じゃないの?
>せっかく殺したのに食べないの?
>食用じゃないのにどうして殺したの?

ほんと無知で申し訳ないんですが、この質問に答えてくれませんか。
気になって眠れません。。。
今日はもう寝ますが・・・おやすみなさい。

345 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 02:13:04
>>335
>私は岩手で育ちましたが、義務教育期間はどの学年も1クラス35〜36人中、
>女子20人男子15人前後でした。

>それなのに、秋田でだけ男子の出生数が少ないと言い切る理由が分かりません。

貴重なコメント及び情報をいただき有難うございました。

最初に申し上げたいのですが、貴方様は勘違いをなさっています。
当該論文全てを一度印刷されて、もう一度読み直していただけないでしょうか?
かなりの量ですが、それだけの価値があれば嬉しいと私は願っています。

さて「秋田だけ男子の出生数が少ない」と私は論じていません。私が論じていますのは>>1に示しましたように
以下の8つの異様な特徴を『同時に』示す県は全国で秋田県しかないという点です。先ほどの方との論議でも申し上げましたように
一つの指標だけで判断するのは危険で、総合的にデータ判断する必要があるというのが生態学の特徴と考えます。

@全国一高いプリオン病発症率、
A全国一高い自殺率、
B異様に低い合計特殊出生率を示す市町村、
C全国一高い死産率
D地域児童の性比の著しい偏り
E一流の文化人類学者による人喰い風習明示、
Fネット学術議論直後に見られた2つの公立病院における異様な産科等の医師大量辞職、
Gこの県で毎年大量に発生する老人山林死


346 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 02:49:10
>>335
>また現在の秋田県が「秋田県」とされたのは廃藩置県があった江戸末期から数えて150年、
>江戸時代の最初から数えてもせいぜい400年程度に過ぎません。
>数万年前には秋田県はありません。それなのに現在の秋田県の範囲にだけ
>あなたが言う様々な事があったのは何故ですか?

平安時代に蝦夷と呼ばれた東北先住民は、
巷で考えられているような一部族ではなく
多様な部族からなっていた。しかも、その遺伝的多様性は
秋田県内だけでも白人と北アメリカ先住民(アメリカンインディアン)程も離れていたケースもあった
と推測できる根拠を>>11で既に記しています。読んでいただけないでしょうか?

そこで述べたように、秋田県の白人系のミトコンドリアを持つ部族は
ハンガリーのマジャール族と恐らく共通祖先を持ち、その部族は岩手等の他県には
元々定着しておらず、太古から秋田県北部に定着していたと推測でき、
そういった場合、先に示したような秋田県ならではの「特徴」が様々な面で出てくる事に
つながりうると考えます。そしてそれが県民性の差に当然なってくるかと思います。


347 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 03:03:29
>>335
>現在の秋田県の範囲にだけ
>あなたが言う様々な事があったのは何故ですか?

岩手県でも極端な児童の男女比の偏りが出ているならば
慎重な検証が求められますが
赤ん坊を地下で殺害して食べる風習は一部共通しているのかもしれません。

しかし岩手県ではCJD発症率が小さい事を考えれば
バイオマスが小さい赤ん坊の肉を食べる程度では、CJDはまだ発症しにくいのかもしれません。

秋田県は林業も鉱業も何事も効率性を極限まで追求する傾向が
他県と比べ強い面がありますので、人肉食に関しましても、恐らく徹底的な効率化が行われている事が予測でき、
実際、葬儀屋の中には食肉加工室が予め設置された建物で運営されているケースすらあります。
恐らく葬儀屋を通した人肉流通が他県よりずっと進んでおり、
それがCJD発症率日本一につながっているのではないかという仮設を現在たてています。

今後、検証研究を進めますが、この地の循環型農業や医療は
他県にはない難しい面がある可能性は現時点で排除できないと考えます。


348 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 04:43:39
おいおい、吸血鬼類の伝説なら世界各地に残っているぞ。ナマハゲに似ているやつって実際写真で見たが似ていない。あとこんなぐだぐだ書いた文章を全て読めってのはさすがにあんたのわがまま、本当に頭のいい人間はわかりやすく手短に書くもんだろ。

349 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 04:51:15
あと10の事象はほかのことでは説明できないって、じゃあほかの候補として何を考えたの?具体的に述べてくれ。秋田の文化、風土、気質、自然等の全てを考慮に入れたのか?ハンガリーとの共通点などもそこの文化etc全てを考慮に入れたのか?

350 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 05:04:45
あと、あんたも誤解しているようだが吸血鬼と人食いは別物に近い。実際吸血願望の人間が起こした事件では噛み付きはするが肉は見向きもしないことが多い。ちなみに血を飲むという点ではモンゴルでも誓いの時に行う。

351 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 05:10:27
あともう一つあんたの誤解はあんたは、はっきり言って誠実じゃないよ。ただ敬語でしゃべれば誠実というわけじゃない。本当に誠実ならさっきの西ヨーロッパでの吸血風習などを最初から1の方の文章にきちんと盛り込んでおくだろ。

352 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 05:18:39
つまりあんたは自分に都合の悪い話を隠しておいたわけだ。ほかにも探せばいくつでも出てくるだろう。それで誠実と言えるのか?視野が狭すぎるんだよ。わざわざスレを立ててるんだ、自分の意見に責任を持ち、広い視野でものを話せよ。

353 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 06:33:01
>>348-352

多様なコメント、有難うございました。

>文章を全て読めってのはさすがに・・・

今まで全てこの文章を読まれた他人からの「また聞き」からのコメントだった、という事かと思いますが、
その水準の興味・関心の場合、ご質問もその水準に留めるのが自然かもしれません。
生命科学、化学から文化人類学、歴史学まで非常に幅広い教養と基礎を、秋田クールー病理解に必要とされますので
私はここ数ヶ月この研究に全時間を投入しており、ここで紹介した各種小論文は一つ一つ相当な時間と調査を踏まえて書いています。
また不特定多数の多くの方々にご指導いただいた結果も入っています。こういった議論でブラッシュアップされた内容をその都度紹介しています。
よっていくら時間がかかってもまず読んでいただかないと、学術論議にはなりにくいので当惑せざるをえません。

なおこういった議論を行っていますと互いに力量が察知できます。
貴方様は残念ながら自然科学(特に生物関係)の素養及び基礎が無いに等しい。私もそれを前提に
出来る限りわかりやすく説明を試みますが、これ以上ご興味を投入される場合は、貴方様も自然科学の基礎を勉強していただけないでしょうか?
その方が双方にとって利益に適うと思います。政治家は全て「また聞き」ですまそうとする傾向がありますが、
今回の論議はそれでは対処しにくい教養と基礎の多様性を読み手にも要請します。
どうか宜しくお願いします。




354 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 06:43:03
>>349-352
>吸血鬼と人食いは別物に近い

文学的表現で些細な議論をしても枝葉末節に過ぎないと考えます。
双方とも「人間の血肉のいずれかを喰らって自らの生命を維持する」点では同じだからです。
すなわちミーム的には双方は共通しています。本質を見ていただけないでしょうか?

>本当に誠実ならさっきの西ヨーロッパでの吸血風習などを最初から1の方の文章にきちんと盛り込んでおくだろ

ここまで幅広い分野の教養と基礎を要請される分野の場合、
浅学の身である私に当然いたらないところも何度も出ていますが、その都度
不特定多数の方々にお教えいただいた修正点を、その都度、使わせていただき
その上で文章改変を続けています。すなわち不特定多数のご教授の中で誠実に進化させています。
そしてだからこそまず全文を読んでいただけるよう願います。

私自身、不特定多数の批判の火の中を、当該学術論議がパスするかどうかがを確認する事によって
当該学術論議の水準を高めようとしています。こういった学問方法があっても良いのではないでしょうか?
以上、今後とも宜しくお願い申し上げます。



355 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 07:15:42
>>310

コメントをいただき誠に有難うございます。

>秋田こえ〜

はい。秋田は大変怖いところである事が否定できないと私も分析しています。

「憲法と法律を地下で守らず、平然と人を多数殺し、集団で人肉を食べる。
そのシステムに不満を持った人間を全県網羅型住居盗聴(違憲違法)で察知し地下で殺しにくる。
先住民犯罪に役所や警察が入っているので、殺害されても表面上は殺人扱いにはならない。」

こういった地域である可能性を、現在までの学術分析で考えざるを得ず、
その上で、秋田県民や日本国民の双方にとってプラスになる道を模索できる事を目的の一つとして
当該学術論議を続けています。非常に難しく恐ろしい研究内容ですが、北朝鮮拉致事件で見られるように
秋田以外の地域にも一般性が適用可能なので、広く社会生態学論議を続ける価値はあると考えています。
また秋田は良いところも多いですが、こういった怖い面の存在も現時点では否定できない事を前提に
大学受験や観光客誘致更には企業誘致を進める必要があると思います。知らずにこの地に足を踏み入れますと
何かの拍子で地域のブラックホールに巻き込まれるリスクが出るからです。学術論議は必要ではないでしょうか?

またここでの学術論議のよって、今まで理不尽に殺され続けているであろう
多くの秋田の老人や赤ん坊の命を一人でも二人でも救えるならば
秋田県民の利益にも適います。

自分は秋田県民を貶める意思はなく、正確な学術論議によって
県民の命を救う方向性を、正当に学術論議したいと考えているに過ぎません。
よって当該論議は日本国民にも秋田県民もプラスになると確信します。


356 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 07:20:14
些細なことでも気にするのが立派な学術論というものだろ。
なるほどな。わかった、少し勉強してくる。だがあんたも怠るなよ。常に自らの意見に否定的スタンスにいなければ視野は広くはならない。

357 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 07:48:02
>>310
>ってか、老人の死体が山に多いって言ってるけど、老人は食用じゃないの?
>せっかく殺したのに食べないの?
>食用じゃないのにどうして殺したの?

秋田魁新報2005/07/07に表向きの内容が記されていますが、
他県では考えられない死亡者数の多さから事実上の大量殺戮と見られる
秋田県の山林での老人大量死は、古来からの姥捨て山伝説の流れを汲む特徴があります。

地域からの老人への殺害指令(一説には年度末の町内会の「くじ」で決める地域もあるという未確認情報もある)
が降りた家庭は、自動車で老人が決して自力で帰れない林道まで運び、そこで強引に下ろし、
一晩山で凍えさせ死に至らせた後に、全てを理解している地域警察に捜索願を出し、
記録上は遭難死にしてもらう。

そういった殺害方法ならば遺体が腐敗する前に死体発見する事は容易であり
大抵、一晩後に遺体回収している。そして秋田では他県とは違って葬式前に遺体処理する慣例があり、
葬式時には既に遺体がない。腐敗を防ぎ食肉加工するためとしか思えない。
その上で、葬儀屋の中には、食肉加工室が予め設置されているスーパー設備を後利用している
ところもあり、そういった場では葬儀場に遺体搬入すれば、直ちに食肉商品化できる。
こういった流通システムは秋田だけではなく香川も「スーパーマーケット人体構造論」なる
異様な主張をしているスーパー系列があり、自由競争、価格破壊に挑むには、それが最も有利との論を
HP上で紹介しているケースもあるので一定の関係がある可能性を考えざるを得ないと分析しています。

こういった人為的老人事故死(すなわち殺害)の場合、生命保険金の流れが
解決の手がかりになると分析しますが、地域警察や役所が加わらないと
こういった人肉流通殺人システムを恒常的に維持できないのも事実なので
この点は警察は機能しないと社会生態学考察しています。恐ろしいところである可能性がある
事が否定できません。

358 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 07:53:02
>>310
>昔マックでバイトしてた先輩が東北(県は忘れた)の警察に就職したんだけど、
>仕事として定期的に、山狩りみたいなのをして死体を探しているらしい。

こういった実は全国で相当数、現存すると見られる人喰い部族は、>>20にも示しましたように、
「魚の躍り食い」のような感覚で、生きた人間を拉致して殺害して食べる事を止められない
割合が一定レベルでどうしても出ると考えた方が自然であり、その一部が、戦後2万体以上出ている
身元不明の山林死体(恐らく自殺だけではない)や所謂、北朝鮮拉致事件につながっていると考えた方が
政府発表内容より矛盾が少ないと社会生態学的に考えます。

>>356
>だがあんたも怠るなよ。常に自らの意見に否定的スタンスにいなければ視野は広くはならない

鍛えていただき有難うございました。今後ともご指導ご鞭撻いただけますようお願いします。

359 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 08:13:59
>>344   
貴重なコメントをいただき有難うございました。

>食人風習を証明するには、脳みそがイカれて死んだ人間の死体を
>調べればわかるんじゃないですか?

>>105-110で示しましたように、この学問活動は既に日本脳神経外科科学会にて
一定の評価をいただいた可能性が出ていると分析していますが、この分析が正しい場合、
当該学会ではその手法からアプローチされるものと推測しています。
要はBSEの人間版ですので脳が海綿状になっている度合いと食生活との関係を
調査研究されるのだと思います。この点は山形大学医学部にご確認されるのが一つの取材方向性かも知れません。

ただ感染症の場合、その証明には再感染試験がどうしても必要といわれており、
異常プリオンを含んだ人肉(特に脳、内臓)を用いた感染性試験を
行わねばなりませんが、潜伏期が50年程度なので、結果が出るまで半世紀もかかるだけでなく、
そもそも人間に対する人体実験は倫理上できず、実験動物としての猿は異種なので感染度合いが
当然違ってくる可能性があります。

従って、その結果を「決定的事実」として対処する事自体が難しく、しかもその不確かな結果が出るのに何十年もかかる以上
これだけ社会疫学的に無視できない事実が揃っている以上
今の段階で具体的な対策をとらないと、犠牲者が拡大するのではという学説提唱をここで社会一般に広く行うのが
当該学術論議の目的の一つです。この点、かつて最も問題となった公害病、カドミ汚染問題に似ています。
すなわち当該問題は21世紀の新たな公害病とも言えるかと思います。

世界で始めて公害病を問題提起した結果、
警察に4回、逮捕され、精神病扱いもされ、最後に野たれ死んだ
田中正造の苦しさが、最近ようやくわかってきました。

しかし田中正造のような先覚がいて初めて
世界の環境行政が開始されたのも事実であると考えています。



360 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 08:28:23
>>344
>このスレはすごくおもしろいし、全くのデマだとは思いません。
>よく調べてあると思います。

一定の評価をいただき有難うございました。
職場では当該発明の提出自体を認めないという扱いを受けましたが、
こういった新たな環境病研究への学術試みこそが明日の秋田や日本を切り開ける切欠になるのでは
と考えています。


>ただ、日本で唯一まともな新聞である産経新聞を批判するのはやめてください(笑)

産経新聞の記者の方でしょうか?
産経新聞は立派な新聞だと思いますが、北朝鮮拉致事件を最初に報道され新聞賞まで
受賞されたとの点は不自然に感じます。また最近の北朝鮮拉致事件の記事も
きちんと検証された上で掲載されているのでしょうか?内閣府の指示通りに
そのまま記事化していませんか?

人喰い犯罪問題は、恐らく日本だけではなく、韓国もEUもタイも同じような
人喰い風習犯罪問題を抱えているでしょうので、各国の政府が自国で自国民が拉致して
食べたとは発表しずらいため各国でしめし合わせて(経済困窮度が高い)北朝鮮政府に
各々、金を払って悪役を引き受けてもらっていると考えた方が政府や外国政府発表よりも
矛盾が少ない事は事実であり、その点の検証なしに、内閣府の指示どおりに記事化しているならば
せっかくの産経新聞の信用に傷がつきます。当該学術スレッドを参考にしていただいて
この点の再検証を行っていただけれな有難いと存じます。

361 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 09:57:50
>>307
>日本国民が平和で暮らすためには、
>共通の敵を作ることが大切
>我々の共通の敵は資産家です

額面どおりに解釈した場合、「共産党関係者の生贄羊政策」という分析になると思いますが、共産党以外の方が
共産党を貶めるための投稿をなさっている可能性もあります。しかしそれでも明確に分析できる事は、
「共同体維持のための生贄羊政策」がこの地を支配している事へのメッセージである可能性です。

前述しましたようにバイラーとノイゲバウアーが、現代における「極右」という概念を、
ナチズムのような危険な考え方のみに限定的に用いるために整理した特徴とは、
1.民族共同体の思想、 2.民主主義批判、 .強力な共同体という思想、
4.共同体イズム、 5.自民族中心の歴史像、 6.贖罪の山羊の設定、7.攻撃的・権威主義的思考行動パターン
の7つとされていますが、この中でも、ナチズム特有と思われるのは、
6の贖罪の山羊の設定・殺害と、 7の攻撃的という点と言われています。

この「共同体維持のための生贄羊政策」を特徴とするナチ色は、母体が資本主義でも共産主義でも
機能するようであり、秋田で見られる各種大量虐殺地下政策は、この原理に基づいたものと推察します。
その結果、あまりに多くの県民が亡くなっている。またその「死への恐怖」がこの地の統制に
政治利用されており、それが講じて秋田および秋田の一部の学校では、他人に罠をかけ死を喜ぶような
「果てしなく歪んだ人格改造」がなされてしまっているよう分析でき、この歪な集団病理が県外から
秋田を見れば「一種の障害者」のような存在に既にしてしまっている状況にあるとの懸念を持っています。


362 :環境ファシズムと地域行政(481) :2006/03/26(日) 10:00:13
実際、秋田県産米「あきたこまち」ブランドでは現在ほとんど売れなくなっており、前回の入札率は
0.8%。99%以上が売れていません。また他品種を含めても秋田県産米の入札率は1割に届かず、
9割以上が売れ残り、やむなく台湾や香港に売却先を求めていますが、中国産の米は人件費が安く
遥かに安価なので価格競争力が持つのは困難です。またそこまで極端な状況ではないとしても
同様な傾向は緩やかな形で一部の観光業や受験事業にも及んでおり、観光案内所を相次いで
縮小している状況に現在直面しており、大量虐殺を正当化する「共同体維持のための生贄羊政策」を秋田が
このままコンプライアンスを無視し地下で実行し続けるならば、今度は逆に秋田共同体自体が
日本共同体の中での生贄羊として位置づけられかねない状況にあるという危機感が、
秋田全体で求められると考えます。何としても文明共生論的方針転換が秋田に必要と分析します。

今、秋田に必要なのはコンプライアンス(憲法遵守、法律遵守)とヒューマニズムではないでしょうか?
この2つがないと秋田は再生困難です。殺戮を意味する「共同体維持のための生贄羊政策」を無法に
地下続行するのでは秋田自体が障害者以上の存在になり自立困難になるのは明白であり、
この点のマタギ文化の修正を行う事が、文明共生論的に必要不可欠となると信じて止みません。
秋田は秋田だけでは生きていけないからです。日本国憲法イデオロギーの流布が大事かと思います。

363 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 10:15:31
481さん、統計値の扱い方が無茶苦茶です。
あなたが使った統計学の教科書を教えてください。


364 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 10:21:40
>>280
>すばらしい!!!もしや、いわゆる神隠しというのも
>食人習慣の残っている者たちに起因する現象なのでしょうか。

当該学術論議を高く評価していただき、有難うございました。
何とか良い形で秋田及び国家が発展できればと思います。

「神隠し」に関しましては、横田めぐみさんのご家族が書かれたと推測できる以下のブログにおいて
http://aoinomama13.seesaa.net/article/15144323.html
めぐみさんが拉致された際の、新潟県北部住民の言葉としても紹介されています。

何度も指摘していますように、プリオン病であるCJD高発生地域と北朝鮮拉致事件として扱われている
失踪事件の高発生地域が、秋田、新潟、石川、富山、鳥取、東京と
奇妙な一致を示し、偶然でここまでのマップ一致が起こる事は考えにくいので、
プリオン病であるCJDの原因になりうると最近、英国政府が指摘している
人肉食との関係を疑わざるをえないという学術論議が出るのは自然かと思います。



365 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 10:26:32
新潟北部の住民の一定割合は、平安時代の俘囚政策に基づく秋田蝦夷系かどうかはわかりませんが
縄文系先住民である確率は高いと考えます。そして食人文化を持つ可能性がある。
秋田で見られるような住民犯罪、住民テロの場合、犯罪・テロ実行場所は学校体育館であったり(すなわち学校ぐるみ)、
公民館であったりし、地元の警察は犯罪・テロをサポートする可能性が高いと考えます。
その上で住民はしめし合わせて「神隠し」だの「UFO」だのといった反応を集団でする事は可能性としては
否定できず、実際、秋田では住民はしめしあわせて罠をはり殺戮を大量に繰り返しています可能性が
社会生態学的に現在、無視できない状況になっていると考えています。それがマタギ文化の一つの側面であり
他人を騙す事を美徳と考えている面すらあると分析します。すなわち狩猟文化と農耕文化はかなり考え方に距離があり、
農耕文化の常識で狩猟文化の「騙し殺戮文化」を把握する事は容易ではありません。しかし同じ国家なのですから
日本国憲法を統治秩序の基本として日本共同体の一員として共存共栄をはかっていけるよう社会生態学論議を進める事は
今後ますます大切になってくると信じて止みません。

以上、これでいただいた全てのコメントに対して誠実にお答えしました。
今後とも学術論議ご参加ご教授の程、お願い申し上げます。

追記:363の方、私の一連の論文内での具体的な統計対象をお示しいただけますか?




366 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 10:42:58
>>364
>奇妙な一致を示し、偶然でここまでのマップ一致が起こる事は考えにくいので、

なぜマップの一致が偶然と言えないのか説明して下さい。
(分かる人には、分かる。とかはダメですよ

367 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 12:15:28
【0022】
                   
また、これらの先住民系は葬儀屋や産科を通した組織的な遺体損壊を通した集団カニバリズムを行っている
可能性があるだけでなく、生きた人間を食している可能性も捨てきれない。何故ならば数万年にわたり
人肉食を伝統としてきた部族が、そう簡単には「殺戮に伴う人肉食」の風習を捨てる事は困難と
推測できるからである。考えたくないが人間を人間として見ない風習・価値観がある部族にとっては
「魚の躍り食い」のような感覚なのかもしれない。ここ数年、北朝鮮拉致事件がクローズアップされ、
拉致されたとされる犠牲者は数百人(いわゆる特定失踪者)にも及び、その大半が既に死亡したと
推定報道されている。被害者としてカウントされている人達は、横田恵さんに代表されるように、
家族から見た場合、どう考えても失踪、自殺、夜逃げ、借金、トラブルとは無縁の人達であり、突然、
跡形もなく消えてしまっている事を特徴としている。その中には関西の名門高校の前途洋々たる高校生が
修学旅行で東北にスキーに行き、唯1人だけ跡形もなく消えてしまった例もある。家族は悲しみ
東北に出向いて随分と探し回ったが遺体の痕跡一つなく消えてしまっていたと言う。しかしながら、
経済学的に考えた場合、北朝鮮国家に日本人を拉致するメリットはほとんどない。一方、国内で
原因不明の孤発性CJD患者が多発している事を考えれば、拉致されたとされる数百人のケースの大半は、
日本国内で一部の系統の蝦夷を祖先とする先住民によって拉致され食用に供されたとする可能性の方が
むしろ経済採算性にあう。
                                  
【0029】                                            
                                                   
また西洋史ではなく日本史として眺めた場合、7世紀に行われた聖徳太子と蘇我馬子らによる
「国策による仏教導入」に相当する規模の宗教革命が国内で求められていると考えられ、その上で
聖徳太子が17条憲法を初めて導入し法治国家化できたように、我が国はそこで初めて
「21世紀に相応しい法治国家」になれるのかもしれない。

368 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 12:16:41
【0030】

また行き過ぎた資源循環を行っている可能性がある地域では地産地消運動や資源循環運動を
行ってはいけないであろう。むしろ資源循環してはいけないものがある事を啓蒙する必要性の方が高い。
世はバイオマスニッポン計画の時代と言う。確かに人間はあらゆる生物の中で最も多く存在する
バイオマスであるが、戦時中でもないのに人間死体を有機農業(有機肥料)や食糧を含むあらゆる分野で
有効利用する方向性に進みかねない現状は危険である。何故ならば人間は経済的生き物でもあるので、
「他人の死」がビジネスになる、すなわち「お金」になるならば、自分の生活のために他人の死や胎児の死を
自ずと願わざるをえないからである。これは自然の法則である。そしてその場合、当然の事であるが
「生命の尊厳」はなくなる。「何よりも自分の生活を守らないといけない」からである。死体ビジネスの恐ろしさは
そこにある。この負のスパイラル(自殺・事故死とされる死亡者急増&出生率低下)を断ち切るには、
死体ビジネスに代わる新たな実体経済を立ち上げるしかなく、そしてそれは容易ではない。人間死体を
用いないバイオマスメタン産業等を新たな地域産業として早急に立ち上げる方向性を各地域で
考えていく必要性があろう。(木材等のドライバイオマスの燃焼ガスをメタン生成菌でメタン化する)バイオマス
メタン産業は絵空事ではない。実際、昨年9月以降、関連企業の株価が急上昇している。健全な
社会システムに国家を挙げて地域を挙げて転換していく必要があると信ずる。

【0032】

本研究は以上の背景の下に行われたものであり、我が国を初めとする先進国に根強く残っている
可能性がある先住民イデオロギーに関係したカニバリズムに起因すると見られる「先進国クールー病」を
早期に診断する技術に関するものである。
                     
【0033】                                         
                                              
本研究は、天皇機関説と関連するであろう先住民イデオロギーから国内で発生していると見られる
クールー病様疾病及び関連食材を診断する技術を提供する事を目的とする。

369 :ああああ:2006/03/26(日) 12:19:05
                       . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
                      、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
                          ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
                       ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
                   ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                         、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
                          ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    
                    ′‘: ;゜+°、:::::. ::: >>1-1000´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ   ヽ/´
                          `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ       
                  ∫     ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ
              / ̄ ̄ ̄ ̄\. ""'''ー-┬ーr--〜''""
             /\   \  / |     |   |
             | | ィェァ ィェァ|     ノ 从 ゝ
             (6-------◯⌒つ| /⌒v⌒\
             |    _||||||||| |ノ   ノ     )
              \ / \_/ /^\      |
               \____/ |  |    ノ  |
                 |  |__三___|  |_/|   |
                 |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
                  |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ           
                ⊆, っ      とーっ                

370 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 12:19:42
 糞 ス レ 糸冬 了

371 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 12:21:50
            /⌒ヽ、                              
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ.           
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-   
r⌒ヽ| ̄`メ、ル_,.イ´ ̄  |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノtュ、゙ ,'ィt或アチ`、~"'- ,,,,,)    
|    ,ィ或tュ、,'ィt或アチ|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヽ 二ノ   ` ‐''"´ ;,      
 ンイ ヽ 二ノ  ト` ‐''"´ \ (::::)                  |   トェェェェェェイ,    :     
   |  ′ トェェェェェェイ,._ 〉  |)::::(    く三)   (三シ   . | ヘヾ'zェェェッ',シ   ,:'    
   |   ヘヾ'zェェェッ',シ'   | |:::::)    ̄`メ、_,ルィ 、_,.イ´ ̄, .l、  ` ー--‐ '"  、, '"     
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| 、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ    
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|. `ヽ 二ノ    ト ` ‐''"´ |  `,-'    `,-' ::::::ヽ    
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ     ,r'、  ヽ     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ    
  /::::::::::|  ̄`メ、_V ィ、_,.|          ,/゙ー、  ,r'ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|   
 /::::r⌒ヽ| 、,ィ或tュ、ミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|
〈:::::::|     `ヽ 二ノ   ト ` ‐''|.    ′ トェェェェェェイ,._ 〉∴ |ュ、゙:ミ {,'ィt或アチ |::::::|
〈::::::::ゝ_イ      ,r'、  ヽ  | ∴∵ ヘヾ'zェェェッ',シ'∵∴|ノ    ト ` ‐''"´ |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴| i ,、 ,..、ヽ         |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |トェェェェェェイ,._〉      |
         \  トェェェェェェイ,. | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|ヾ'zェェェッ',シ    、ン
           ヽ ヾ'zェェェッ',シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_` ー--‐ '" ___/
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄

372 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 12:34:25
 糞 ス レ 糸冬 了

373 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 12:46:48
 糞 ス レ 糸冬 了

374 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 16:25:31
>>366
>なぜマップの一致が偶然と言えないのか説明して下さい。

順列・組み合わせを復習していただきたいのですが
http://next1.cc.it-hiroshima.ac.jp/MULTIMEDIA/prob/node3.html

47都道府県名が各々書かれたカードがあり、そこから
秋田、新潟、富山、石川、鳥取、東京の組み合わせのカードを「偶然」抜き取る確率は
どの程度あるでしょうか?

99.999%を遥かに超える確率で、偶然性はありえない事になります。
よって、北朝鮮拉致とされている失踪多発県と
(人肉食との関連が最近、英国政府によって指摘され始めている)プリオン病、CJD多発県との関連性は
偶然とは限りなく考えられないというのが順列・組み合わせ上の見解と考えます。




375 :環境ファシズムと地域行政(481):2006/03/26(日) 16:40:41
>>366
>>383 >統計値の扱い方が・・・

幾つかは異なる点はあっても、それでも
以下のURLの最も下に示した北朝鮮拉致被害者数マップは、
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage102.htm
以下のURLに示した自治医大中村教授によるヤコブ病(プリオン病)マップ(図2)
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm
と共通している。ただ、自治医大のヤコブ病マップは、あくまでも人口割合の
発生率であるのに対し、北朝鮮拉致マップはあくまでも被害者人数で
人口割合を考慮していない点は注意が必要である。

しかし秋田、島根、石川、富山、東京で多い点は双方とも綺麗に一致している。
これは「順列・組み合わせ」的には偶然とは限りなく言いにくい。
http://next1.cc.it-hiroshima.ac.jp/MULTIMEDIA/prob/node3.html
多少、異なる点があってもそれでも順列・組み合わせ的には
99.999%を遥かに超える確率で、偶然性はありえない事になる。

プリオン病の大半は『原因不明』とされ、当該病気は
元々、「人喰い」風習から発見されている(パプアニューギニアのクールー病)。
人食い風習と北朝鮮拉致との関連を、慎重かつ冷静に環境医学的に解析する必要があろう。
現在、プリオン病から2つノーベル賞が出ている。3つめのノーベル賞が関連研究から
出てもおかしくない。医学界の取り組みが待たれる。

こういった学問上の当然の事を世界で最初に指摘すると
激しい弾圧を受ける。しかし学問には学問で平和的に応対して欲しい。
暗殺、拘束、拉致等を避けて欲しい。こういった学術論議がないと秋田も国家も
健全に発展しにくいものと考える。

追記;>>307>>211で論議した秋田の社会学者かもしれない。この人物は確か共産系だった。
手段を選ばない暗殺風土を続けるのは学問の発展のためにも社会の発展のためにも望ましくないと考える。
当該学術論議は社会にとって必ずプラスになる。何とか認めていただきたく。

376 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 17:37:06
>>334=1さん、自分は>>254>>267-268です。

動物一種・国内に限定した食肉用家畜の話ではありませんよね?
もしかかる前提であれば言葉足らずにも程があります。

一応世界の主要家畜禽保有頭数を分かる分だけ記しておきます。
(2000年調べ)

牛  約13億4000万頭
豚  約7億1000万頭
鶏  約145億羽
羊  約7億頭

以上が家畜禽として飼育されている脊椎動物の一部です。
因みに世界人口70億、平均体重50kgとし多めに単純計算すると人類の総量は
3億5000万tとなり、家畜牛一種の総量より少ないと思われます。

[参考]
グリーンピース主張では鯨に捕食される沖アミ量は3〜6億tで、日本説では
鯨が食べる魚の量は3〜6億tとなり、世界の総漁獲量は約1億tですから、
食されている分だけで計4〜7億tになります。
無論その背後に生息する当該種の総量は以上を遥かに越えるでしょう。
貴方は動物バイオマスと言われたが、かかる海洋資源も動物バイオマスの一種です。

※以上は小学生用図鑑にも載っています。

今一つ、合計特殊出生率の件ですが、無論意味は承知の上で>>267-268
書きました。
>>254で【秋田の女性の凡そ何%が生涯の内に自らの嬰児一人を食糧として
闇世界に供していると[論理推測]するのが[合理的]なんでしょうか?】と
質問致しましたが、無回答故、新生児死亡率に観点を変えて質問させて頂きました。

377 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:08:28
            /⌒ヽ、                              
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ.           
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-   
r⌒ヽ| ̄`メ、ル_,.イ´ ̄  |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノtュ、゙ ,'ィt或アチ`、~"'- ,,,,,)    
|    ,ィ或tュ、,'ィt或アチ|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヽ 二ノ   ` ‐''"´ ;,      
 ンイ ヽ 二ノ  ト` ‐''"´ \ (::::)                  |   トェェェェェェイ,    :     
   |  ′ トェェェェェェイ,._ 〉  |)::::(    く三)   (三シ   . | ヘヾ'zェェェッ',シ   ,:'    
   |   ヘヾ'zェェェッ',シ'   | |:::::)    ̄`メ、_,ルィ 、_,.イ´ ̄, .l、  ` ー--‐ '"  、, '"     
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| 、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ    
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|. `ヽ 二ノ    ト ` ‐''"´ |  `,-'    `,-' ::::::ヽ    
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ     ,r'、  ヽ     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ    
  /::::::::::|  ̄`メ、_V ィ、_,.|          ,/゙ー、  ,r'ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|   
 /::::r⌒ヽ| 、,ィ或tュ、ミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|
〈:::::::|     `ヽ 二ノ   ト ` ‐''|.    ′ トェェェェェェイ,._ 〉∴ |ュ、゙:ミ {,'ィt或アチ |::::::|
〈::::::::ゝ_イ      ,r'、  ヽ  | ∴∵ ヘヾ'zェェェッ',シ'∵∴|ノ    ト ` ‐''"´ |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴| i ,、 ,..、ヽ         |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |トェェェェェェイ,._〉      |
         \  トェェェェェェイ,. | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|ヾ'zェェェッ',シ    、ン
           ヽ ヾ'zェェェッ',シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_` ー--‐ '" ___/
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄

378 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:09:36
 糞 ス レ 糸冬 了

379 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:10:45
彼らは決してCJDの地域分布に関する環境医学的解析を始めようとしない。                              
もし客観的に扱おうとするならば、多面的に選択肢をあたり、1つ1つ間違った方向性を                           
潰していく方向性をとるはずである。それにも係わらずCJDに関しては調べようともしない。                      
その一方で、行政殺人(暗殺)の兆候が明らかに確認できる。この事実は裏を返せば                         
秋田クールー病と私が提唱している環境医学的状況が、真相に迫っている事を                         
意味している事に他ならないとの見方も出来る。                                                
                                                                                
このような背景を考えると、環境医学、社会生態学が学問として持つ重要性が                               
今後益々大事になってくるよう思えてならない。こういった新たな学問分野はどうしても                        
必要である。多くの分野の研究者が手を取り合って初めてこういった学問が開拓できる。                          
それを前提に社会生態学の益々の発展を祈りたい。                                                
                                                                            
(追記:最近、東大脳やらドラゴン桜やら東大キャンペーンが活発化しているが、                               
力を持ちすぎて権力の暴走が激しすぎて、今や国家の諸悪の根源の一つとなったと見られる東大及び東大閥は  
解体させるしかないと信じてやまない。東大と天皇機関説が解体しない限り、日本の明日は暗いであろう)


380 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:11:54
>>334=1さん、自分は>>254>>267-268です。

動物一種・国内に限定した食肉用家畜の話ではありませんよね?
もしかかる前提であれば言葉足らずにも程があります。

一応世界の主要家畜禽保有頭数を分かる分だけ記しておきます。
(2000年調べ)

牛  約13億4000万頭                                           
豚  約7億1000万頭                                           
鶏  約145億羽                                              
羊  約7億頭                                                
                                                        
以上が家畜禽として飼育されている脊椎動物の一部です。                     
因みに世界人口70億、平均体重50kgとし多めに単純計算すると人類の総量は         
3億5000万tとなり、家畜牛一種の総量より少ないと思われます。
                                                       
[参考]                                       
グリーンピース主張では鯨に捕食される沖アミ量は3〜6億tで、日本説では
鯨が食べる魚の量は3〜6億tとなり、世界の総漁獲量は約1億tですから、
食されている分だけで計4〜7億tになります。
無論その背後に生息する当該種の総量は以上を遥かに越えるでしょう。
貴方は動物バイオマスと言われたが、かかる海洋資源も動物バイオマスの一種です。

※以上は小学生用図鑑にも載っています。

今一つ、合計特殊出生率の件ですが、無論意味は承知の上で>>267-268
書きました。
>>254で【秋田の女性の凡そ何%が生涯の内に自らの嬰児一人を食糧として
闇世界に供していると[論理推測]するのが[合理的]なんでしょうか?】と
質問致しましたが、無回答故、新生児死亡率に観点を変えて質問させて頂きました。

381 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:12:40
                       . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
                      、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
                          ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
                       ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
                   ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                         、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
                          ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    
                    ′‘: ;゜+°、:::::. ::: >>1-1000´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ   ヽ/´
                          `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ       
                  ∫     ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ
              / ̄ ̄ ̄ ̄\. ""'''ー-┬ーr--〜''""
             /\   \  / |     |   |
             | | ィェァ ィェァ|     ノ 从 ゝ
             (6-------◯⌒つ| /⌒v⌒\
             |    _||||||||| |ノ   ノ     )
              \ / \_/ /^\      |
               \____/ |  |    ノ  |
                 |  |__三___|  |_/|   |
                 |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
                  |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ           
                ⊆, っ      とーっ                   

382 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:17:19
良市の女児誘拐殺人事件で殺人罪などに問われた元新聞販売店員小林薫被告(37)が、雑誌に掲載した手記などで「睡眠薬を飲ませただけ。女児は
町)のプルサーマル計画に正式に同意した。九電との安全協定に基づき朝鮮国家に日本人を拉致する
コンビニエンスストアで売っているペットボトル入り飲料や缶コーヒーに、コンビニが自社限定でさまざまなおまけを付けている
を表す各種の記号が刻まれているのが発見された。考古学者は、殷代の甲骨文字をさらに数千年さかのぼる漢字の起源の一つとみている。
、高砂部屋=が、場所後に大関に昇進する東関脇白鵬(21)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、宮城野部屋=を下し、2場所ぶり16度目
0で下した中日が9勝6敗4分けでトップ。以下、阪神、横浜、広島、巨人で古田兼任監督が率いるヤクルトは6位。巨人はワールド
オンエアされ、「あの曲は何?」という問い合わせが殺到。着うたも放送後は10倍以上に増え、新人としては異例の3
・ヨシモトファンダンゴTVの5時間ライブ「ヨシモト∞(無限大)」の専用ホールで、この日から年中無休の同番組を有明スタジオより引き
日、大臣室や大臣接見室への省員や来訪者の携帯電話の持ち込みを27日から禁止すると発表した。これに先立ち、外
満了に伴う横浜市長選は26日午前7時から、市内639カ所の投票所で一斉に投票が始まった。開票は27日午前9時から
で繁華街を歩き、一緒に社会の現実を学ぼうというイベント「親子で歩こう!学ぼう!新宿害者としてカウントされている人
日午前、同庁内で始まった。この後、額賀福志郎長官と島袋吉和市長も加わる。両氏は25日夜の会談で、キャンプ・シュワブ沿岸部に建設する代替施設の
柳川市消防本部(竹下敏郎消防長)のコンピューターに、大量の迷惑メールが送りつけられたため、火災を消防団員や市民らに知
東から西日本にかけて好天に恵まれた25日、各地で4月上旬並みの暖かさとなり、サクラの開花が進んだ。(読
かすほど味がまろやかになるウイスキー。木たるで数十年間貯蔵された舶来の年代物が、5月末に導入される食品の残留農薬を規制する「
助(49)が22日夜に脳溢血(のういっけつ)で倒れたことが明らかになってから一夜明けた25日、入
=古本朗】ベラルーシの首都ミンスクで25日、ルカシェンコ大統領が圧勝で3選を決めた17)、林直次郎(1

383 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:17:59
>>334=1さん、自分は>>254>>267-268です。

動物一種・国内に限定した食肉用家畜の話ではありませんよね?
もしかかる前提であれば言葉足らずにも程があります。

一応世界の主要家畜禽保有頭数を分かる分だけ記しておきます。
(2000年調べ)

牛  約13億4000万頭                                           
豚  約7億1000万頭                                           
鶏  約145億羽                                              
羊  約7億頭                                                
                                                        
以上が家畜禽として飼育されている脊椎動物の一部です。                     
因みに世界人口70億、平均体重50kgとし多めに単純計算すると人類の総量は         
3億5000万tとなり、家畜牛一種の総量より少ないと思われます。
                                                       
[参考]                                       
グリーンピース主張では鯨に捕食される沖アミ量は3〜6億tで、日本説では
鯨が食べる魚の量は3〜6億tとなり、世界の総漁獲量は約1億tですから、
食されている分だけで計4〜7億tになります。
無論その背後に生息する当該種の総量は以上を遥かに越えるでしょう。
貴方は動物バイオマスと言われたが、かかる海洋資源も動物バイオマスの一種です。

※以上は小学生用図鑑にも載っています。

今一つ、合計特殊出生率の件ですが、無論意味は承知の上で>>267-268
書きました。
>>254で【秋田の女性の凡そ何%が生涯の内に自らの嬰児一人を食糧として
闇世界に供していると[論理推測]するのが[合理的]なんでしょうか?】と
質問致しましたが、無回答故、新生児死亡率に観点を変えて質問させて頂きました。

384 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:25:25
            /⌒ヽ、                              
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ.           
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-   
r⌒ヽ| ̄`メ、ル_,.イ´ ̄  |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノtュ、゙ ,'ィt或アチ`、~"'- ,,,,,)    
|    ,ィ或tュ、,'ィt或アチ|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヽ 二ノ   ` ‐''"´ ;,      
 ンイ ヽ 二ノ  ト` ‐''"´ \ (::::)                  |   トェェェェェェイ,    :     
   |  ′ トェェェェェェイ,._ 〉  |)::::(    く三)   (三シ   . | ヘヾ'zェェェッ',シ   ,:'    
   |   ヘヾ'zェェェッ',シ'   | |:::::)    ̄`メ、_,ルィ 、_,.イ´ ̄, .l、  ` ー--‐ '"  、, '"     
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| 、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ    
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|. `ヽ 二ノ    ト ` ‐''"´ |  `,-'    `,-' ::::::ヽ    
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ     ,r'、  ヽ     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ    
  /::::::::::|  ̄`メ、_V ィ、_,.|          ,/゙ー、  ,r'ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|   
 /::::r⌒ヽ| 、,ィ或tュ、ミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|
〈:::::::|     `ヽ 二ノ   ト ` ‐''|.    ′ トェェェェェェイ,._ 〉∴ |ュ、゙:ミ {,'ィt或アチ |::::::|
〈::::::::ゝ_イ      ,r'、  ヽ  | ∴∵ ヘヾ'zェェェッ',シ'∵∴|ノ    ト ` ‐''"´ |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴| i ,、 ,..、ヽ         |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |トェェェェェェイ,._〉      |
         \  トェェェェェェイ,. | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|ヾ'zェェェッ',シ    、ン
           ヽ ヾ'zェェェッ',シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_` ー--‐ '" ___/
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄

385 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:26:59
 糞 ス レ 糸冬 了                                     
                                    
                                                          
                                      
                                                                                                 
                                                                                    

386 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:28:30
気違い相手に「議論」とやらを挑むってどういうことよwwwwwww
「狂人の真似とて大路を走らばすなわち狂人なり」だろwwwwwwwwwwwwww
ばっかじゃねえのこいつwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

387 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:29:10
まだやってたの?面白い?

388 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:30:06
あまりにあほらしい糞スレなんでageとくわ

389 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:34:56
                       . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
                      、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
                          ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
                       ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
                   ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                         、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
                          ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    
                    ′‘: ;゜+°、:::::. ::: >>1-1000´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ   ヽ/´
                          `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ       
                  ∫     ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ
              / ̄ ̄ ̄ ̄\. ""'''ー-┬ーr--〜''""
             /\   \  / |     |   |
             | | ィェァ ィェァ|     ノ 从 ゝ
             (6-------◯⌒つ| /⌒v⌒\
             |    _||||||||| |ノ   ノ     )
              \ / \_/ /^\      |
               \____/ |  |    ノ  |
                 |  |__三___|  |_/|   |
                 |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
                  |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ           
                ⊆, っ      とーっ                   

390 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:40:59
                       . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
                      、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
                          ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
                       ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
                   ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                      、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
                         、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
                          ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    
                    ′‘: ;゜+°、:::::. ::: >>1-1000´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ   ヽ/´
                          `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ       
                  ∫     ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ
              / ̄ ̄ ̄ ̄\. ""'''ー-┬ーr--〜''""
             /\   \  / |     |   |
             | | ィェァ ィェァ|     ノ 从 ゝ
             (6-------◯⌒つ| /⌒v⌒\
             |    _||||||||| |ノ   ノ     )
              \ / \_/ /^\      |
               \____/ |  |    ノ  |
                 |  |__三___|  |_/|   |
                 |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
                  |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ           
                ⊆, っ      とーっ                   

391 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:42:21
埋め?

392 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:43:16
 

393 :あいうえお:2006/03/26(日) 19:45:47
            /⌒ヽ、
    ノ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/ヽir  /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ. 
   |人つ人つイつ の  r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)~~~~ ~~~~~~'-,^^^^"'-
r⌒ヽ|   _,,...,,_   _,,..,,_ |  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノでiンミ ,'',シでiン、`、~"'- ,,,,,)
|    :'ィテでiンミ,:',シでiン、|  )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| `''==ヲ'  ^''==彡'" ;,  
 ンイ  `''==ヲ'^''==彡'"\ (::::)                 |  / ゙ー、 ,r '゙ヽ,    : 
   |    / ゙ー、 ,r '゙ヽ   |)::::(    く三)   (三シ   . | ,:'   :~:    }   ,:'
   |   ,ィ==ニニ==,ノ  | |:::::)   _,,...,,_     _,,..,,_, .l、 ィ==ニニ==,ノ 、, '"
   ヽ__` ー--‐ '"' _ノ  ::::| :'ィテでiンミ   ,: ',シでiン、 |::::~,/'"/~~~~~/'"/~ヽ         
    ノ:::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ :∧r⌒ヽ|.   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"|  `,-'    `,-' ::::::ヽ        
   (::::::::::/  V三'|:::/ ヾ|   ヾ  ` '' " ,r'、  ヽ` '' "  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::ヽ      
  /::::::::::|  _,,...,,_V ィ、_,.|          , ゙ー、 ,r '゙ヽ   |\   / ⌒\ |::::::|           
 /::::r⌒ヽ| :'ィテでiンミミ {'ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |ヽノ ヽ/⌒ヽノ |::::::|           
〈:::::::|     ``''==ヲ'   ト ` ‐''|.     ,ィ==ニニ==,ノ:∴ |iンミ   ,: ',シでiン、 |::::::|       
〈::::::::ゝ_イ  ` '' ",r'、  ヽ  | ∴∵ ::`` ー一 ''"'∵∴ |ヲ'  l:.:^''==彡'" |ヽ⌒r
 レっ::::::::::ヽ   ,/゙ー、  ,r''ヽ | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|ー、 ,r '゙ヽ` ''"       |
   ヽ〜´~ヽ ,ノ    `'"  ,丶|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴:| :~:    }        |
         \ィ==ニニ==,ノ,| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|=ニニ==,ノ    、ン
           ヽ`` ー一 ''"シ \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/_ー--‐ '" ___/            
            ` ー--‐ '"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

394 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:46:18
>>334=1さん、自分は>>254>>267-268です。

動物一種・国内に限定した食肉用家畜の話ではありませんよね?
もしかかる前提であれば言葉足らずにも程があります。

一応世界の主要家畜禽保有頭数を分かる分だけ記しておきます。
(2000年調べ)

牛  約13億4000万頭                                           
豚  約7億1000万頭                                           
鶏  約145億羽                                              
羊  約7億頭                                                
                                                        
以上が家畜禽として飼育されている脊椎動物の一部です。                     
因みに世界人口70億、平均体重50kgとし多めに単純計算すると人類の総量は         
3億5000万tとなり、家畜牛一種の総量より少ないと思われます。
                                                       
[参考]                                       
グリーンピース主張では鯨に捕食される沖アミ量は3〜6億tで、日本説では
鯨が食べる魚の量は3〜6億tとなり、世界の総漁獲量は約1億tですから、
食されている分だけで計4〜7億tになります。
無論その背後に生息する当該種の総量は以上を遥かに越えるでしょう。
貴方は動物バイオマスと言われたが、かかる海洋資源も動物バイオマスの一種です。

※以上は小学生用図鑑にも載っています。

今一つ、合計特殊出生率の件ですが、無論意味は承知の上で>>267-268
書きました。
>>254で【秋田の女性の凡そ何%が生涯の内に自らの嬰児一人を食糧として
闇世界に供していると[論理推測]するのが[合理的]なんでしょうか?】と
質問致しましたが、無回答故、新生児死亡率に観点を変えて質問させて頂きました。

395 :名無しさんの主張:2006/03/26(日) 19:47:17
>>334=1さん、自分は>>254>>267-268です。

動物一種・国内に限定した食肉用家畜の話ではありませんよね?
もしかかる前提であれば言葉足らずにも程があります。

一応世界の主要家畜禽保有頭数を分かる分だけ記しておきます。
(2000年調べ)

牛  約13億4000万頭                                           
豚  約7億1000万頭                                           
鶏  約145億羽                                              
羊  約7億頭                                                
                                                        
以上が家畜禽として飼育されている脊椎動物の一部です。                     
因みに世界人口70億、平均体重50kgとし多めに単純計算すると人類の総量は         
3億5000万tとなり、家畜牛一種の総量より少ないと思われます。
                                                       
[参考]                                       
グリーンピース主張では鯨に捕食される沖アミ量は3〜6億tで、日本説では
鯨が食べる魚の量は3〜6億tとなり、世界の総漁獲量は約1億tですから、
食されている分だけで計4〜7億tになります。
無論その背後に生息する当該種の総量は以上を遥かに越えるでしょう。
貴方は動物バイオマスと言われたが、かかる海洋資源も動物バイオマスの一種です。

※以上は小学生用図鑑にも載っています。

今一つ、合計特殊出生率の件ですが、無論意味は承知の上で>>267-268
書きました。
>>254で【秋田の女性の凡そ何%が生涯の内に自らの嬰児一人を食糧として
闇世界に供していると[論理推測]するのが[合理的]なんでしょうか?】と
質問致しましたが、無回答故、新生児死亡率に観点を変えて質問させて頂きました。

396 :以上、全て自作自演でした。:2006/03/26(日) 19:49:18
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。
以上、全て自作自演でした。以上、全て自作自演でした。


502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)