5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

まだ「強制連行」とか信じてる奴の数→

1 :名無しさんの主張:2005/12/24(土) 17:52:10
まだいるの?

244 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 21:23:57
>>240 台湾人は賢いよ。日本人も見習う部分が多い。
彼らは自分の国を維持するために胎に含んでいる者を表には出さない
華僑の基本でしょ? だから日本人は世間知らずなんだよ。
台湾の国の状況をよく見ろ!!
中国と言う圧力国家を常に意識して国を運営してるんだぞ。
世界からは国家として認められず、最近の中国の成長で
後ろ盾になってくれたアメリカでさえ信用できなくなっている。
お前みたいな奴がいるって事が台湾にとっての親日政策の効果
なんだよ。
日本人で今の中国に対する台湾の状況を不憫に思う人は多いよ。
つまりは台湾の狙い道理なわけ。彼らは自分の置かれた環境を
シビアに理解し、小国としての生き残り方を実践しているに
過ぎない。それを相手国の言葉鵜呑みにするなんて・・・
気楽なもんだな。 
こういう問題は大抵は自分が相手にやったことを逆に自分が
相手にされたら如何いう感情になるか考えたら分るはずなんだけど
加害者ってのは自分も被害者になってみないと分らないことが多い。

245 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 21:29:52
>>239
中国は貧乏庶民が燃料のために木を伐採しまくってるからね。
砂漠化もどんどん進んでる。
木がないと雨が降ろうが安定した水の供給は期待できない。
日本も半島統治時代、農業を定着させるために木の伐採を禁じた。
結局日本が出て行った途端にまた切り出して不毛の地にしちゃったけどな。

中国は水をどんどん消費して汚染してる。
黄河ですら下流では水が来ないし、来てるところは工業排水で汚染しまくり。
水俣病だのイタイイタイ病だのが10倍以上の規模とレベルで顕現してる。
そして水がなくなれば基本的に文明は滅ぶ。
飲料水は一部人間は確保できるが工業用水は無理。
農業も破綻しかねんし、北朝鮮の後追うかもな。

確保のために外に侵略するか政府主導でさっさと手を打つしかないが
五輪用の緑化政策で緑のスプレー撒き散らしてるような国には無理だろうよ。

246 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 21:30:04
>244
お前は台湾に行ったことさえないのか。
台湾の多くは心底親日だよ。
台湾の田舎の方でも歩いてみろ。
日本語で歓迎されることも珍しくないぞ。
特に老人世代は日本のことをいろいろ聞きたがって質問攻めに合ったりする。
俺も知らない日本の歌を散々聴かされたりして少し引くがw

247 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 21:31:41
>>217

アホが、場の空気と組織に蔓延する空気と別物だ。

248 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 21:35:32
>>244は何一つデータもソースも提示しない、ただの妄想家。
その思考はものの見事に>>218に通じている。
自分を満足させるストーリーがまずある。
で、ソースつきの反論も自分の都合のいい解釈で一切受け付けない。

249 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 21:36:43
>>245
まずは日韓併合に至る事情を時系列順に詳しく書いてみてくれ。

250 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 21:36:46
>>239 あのね、日本だって昔は国土の扱い方は同じなんだよ。
それとあの国の13億の人口に騙されてるけど。人口密度で言えば
日本なんかもっと酷いんだよ。
日本の人口密度を中国に持っていったら13億では済まされない。
”13億脅威論”は本当は日本人が言うと反撃を食らう理論なの。
しかも他のアジアに経済をシフトしても大きな受け皿は
今のところない。成長待ちの状態。
インドなんて一般人のレベルは相当低くて使い物にならない。
中国以上に無策な国。適当だもん。


251 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 21:38:48
>>249
なんでそんなことを?
中国崩壊論とどんな関係があるんだ?

252 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 21:42:15
>>250
何言ってんだ?
誰が人口密度の話をしたんだ?
お見事な論理のすり替えwwwww

253 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 21:43:35
>>251
アンカー間違えたwすまんw
>>244だ。

254 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 21:50:47
>>250
水の重要性ホントに認識できてるのか? 農業工業生活全てに水がいる
そして水の源泉たる木をガンガン切って砂漠化してんの
水があって当たり前な日本暮らしだから実感ないかもしれんが
水がないって文明崩壊の重大な因子、消費のみならず汚染してる中国に未来はない
汚染の規模だって「七色の川」みりゃどれだけ酷いかわかるだろ?

あと企業は中国への投資を減らしてるよ
とりあえずカントリーリスクの分散が目的だろうが環境が悪くなればさらに加速する
食料だって中国からの輸入に歯止めかけてるしね
(報復として輸出にも歯止め掛けられてるが仕方がない)
そのぶん輸入先もどんどん他所へ移っていくだろう
どのみち自国の食料自給すらままならなくなるだろうし
米牛なんて中国農薬野菜に比べたら虫に食われてる程度のもんじゃん

255 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 22:02:27
>>244
親日政策って…。
戦後、国民党が政権をとってずっと反日教育が行われてきたわけで、それは
基本的にはあまり変わっていない。
たしかに「認識台湾」など事実を教え始めている現状も出てきたけど。
そして、反日教育で育った世代が一線に立ち始めてるのが今の台湾。
親日的なのは「トーサン世代」と呼ばれる日本語世代の人たちと、日本文化
に興味を持つ若者たちだけ。
もう数年前から台湾人自身が、これからは国民党の反日教育で育った人間が
一線に出始めるから、反日的言論が増えるはずだ、と警告していた。

256 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 22:06:10
それまでは、反日的なのは外省人、つまり国共内戦で破れて台湾に
わたってきた中国人と、その外省人で90%以上を占めるマスコミなど
の世界だけだったけど、国民党教育を受けて育った台湾人、内省人が
一線に出てきだすと、この状況は変わってくる、と警告を受けていた。

257 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 22:11:11
ちなみに、何年か前に来日した高座会の人たち、つまり戦中に飛行機を
つくるために日本にやってきた台湾人たちが戦後はじめて来たとき、韓国
のマスコミや日本の左派メディアは「強制連行された人たち」と報じた。
実はこれは捏造で、志願者の中から厳しい試験に通り、身体検査夷、健康検査
にパスし、親の了承が得られたものだけが来日することを許されたので
あって、いわばエリートの人たちだったから、この報道に激怒した。
二千人ほどいたんだけど、朝日に抗議に押しかける、という話まで出たそうだ。

258 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 22:13:40
高座会ついでにこんなものを。

2004年4月、「台湾万葉集」に和歌を載せている日本語世代(トーサン世代)の歌人、洪坤山
さんが、長い闘病生活の末亡くなったそうだ。
家族葬では台湾語で、後半の団体葬では日本語で行われた。
友愛会(台湾に日本語を残そうという趣旨の団体)の陳さん兄弟や台湾歌壇のメンバー
台湾高座会(戦時下の日本に少年工としてやってきた人たちの親睦団体)の人たちも参列
し、李登輝前総統の生花もあった。
この式は、台湾国際放送の黄教子さんのこのような朗読で始まった。
「台湾を愛し、日本を愛し、日本の和歌を愛された洪坤山さんは、こよなく愛でられた桜の花の
爛漫に咲き盛るころを、彼岸へと渡り行かれました」
参列者が故人に手向けた歌は、台湾の日本語世代が抱く古き日本像を思い起こさせる。

*万葉に一生捧げ国守る 君の偉業は吾を泣かしむ   
*神の試練余りに酷きをよく耐えし 君の闘志の尊かりけり   
*闘病の日々にも歌を忘れざる 君の心を思えば哀し
*「総統選見てから逝く」と君云いし あの日の電話の声残りいて
*「闘病の日々」を遺して愛すべき 君は 脱召されぬ透析さらばと
*台湾と名を正しめし歌会に 心残りなく終の旅路へ
*舞ひしきる桜吹雪に迎えられ 君凛として遠ざかりゆく
*ほほ笑みて 春とゆきしか車椅子


259 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 22:14:13
義兄弟の契りを交わした蔡焜燦氏は、義弟にこのような歌を送られた。

*弟よベットの上で「兄さん」と 呼びくれたるぞうれしいとほし
*弟よ赤子の如き眠りをる 顔見て唄う汝が子守唄
*弟よ汝が逝きし日は花開く 春の如月望月のころ
*弟よ深呼吸して「兄さん」と 呼びし汝が声心に刻む
*弟よ憂き世の苦しみ負い逝くを 「解脱」と言える汝が心友のあり
*弟よ散るも残るも桜花 いづれの日にかみ仏のもとへ
*弟よ国の行く末語る時 汝が眼光の炯炯たりしを
*さくら花散る季に合わせ逝きし汝 心にくかり古武士にぞ似て
*国憂ふ台湾男児坤山よ み仏のもと静かにねむれ

以下、洪坤山さんの歌である。
*わが波乱の人生のその一コマに 大和村なる少年期の日
*しもやけの指の痛みに耐え耐えて 油の滲む服洗いたり
*飛行機造る台湾少年工の心意気 身を粉にせし若き熱血
*台湾の少年工が作りにし 「雷電」の名の歴史にありや
*病身の何時に逝くとも悔いなきと 心の祖国日本をわが訪う
*日本ノ桜前線追ひて行く 透析の病院予約しながら
*大和市をまた訪ひて来ぬ遠き日の 少年工の夢を追ひきて
*妻と手を取り合い着きし指宿の 宿の玄関砂の香りす
*砂浜に浴衣姿の妻と坐す 光こぼるる指宿の海
*去り難く日本を後につくづくと 移り変わりし歳月思う
*わが嘆き知らぬ如くに春の陽は 「希望」をもちてさすらい歩く


260 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 22:15:35
博学であった洪坤山だが、二二八事件の影響で正規の高等教育を受けられなかった。
向上心がありながら高等教育を受けられなかった無念を最後までもち、最期のときに
このように歌った。

*戦などなくば早稲田か慶応か 一ツ橋など了えたる我か

蔡焜燦氏は「台湾人と日本精神」の中で以下のように言っている。
「日本はあなた方現在の日本人だけのものではない、かって日本人であった人間のものでもある」と。
これは肝に銘じる必要があると思う。


261 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 22:15:52
>>257
確か実際抗議があったように聞いているが。
高座会とか海交協会あたりが、かなり日本と台湾の架け橋になってきたようにも聞いている。

262 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 22:18:51
なんにせよ>>244がどれほど妄想だけで勝手な意見を振り撒いているかってことだw

263 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 22:21:28
>>261
そうなんですか?
そこまでは知らなかった。スマソ。

264 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 22:24:24
>>244は単に台湾と日本を切り崩したい中共の工作員だろ?
こんなヤツが日中友好なんて口にするからヘドが出るな
最低でも自己矛盾をどうにしかしてからにしろよバーカw

265 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 23:42:57
しかし、凄い反応だな・・・ 腐っていたスレなのに
さすが加害者保護の日本だ。
台湾の田舎のおじいさん? 彼は元々土着の現地人でしょう。
日本政府統治でも台湾政府統治でも日陰に晒された人たちで
誰が統治しようとも当時は同じだったんだよ。自分の国なのにね。
それと勘違いしてるようだけど当時の台湾人や朝鮮人の若者は
日本の思想教育を受けて育った世代だ。多分当時は同世代の
日本人と同じ思考していたはず。賢い奴はそのからくりを
見抜いてはずだけど、大抵は洗脳されていた。
今の日本人の年寄りだってその洗脳はとけて無い人が多い。
それを現代人が知ってて都合のいいところだけ鵜呑みにするのは
情けない。李登輝は賢い政治家だよ。過去の繋がりをうまく利用して
自国ために行動した人だ。日本の政治家も見習って欲しい。
現にちゃんと日本人の心を掴んでる。
単純で都合いいようにしか捉えない日本人の心を良く理解している。
彼の行動・言動がどれだけ台湾のためになってるか
このスレ見れば良く分るよ。
ただ、洗脳世代の親たち(今はもうこの世には居ない)は
どう思ってるんだろうね? 日本人も含めてね。

266 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 23:46:00
誰もいなくなったことろ見計らってレスw
カッコイイですね。

いいから証拠出せよ。

267 :名無しさんの主張:2006/10/01(日) 23:57:09
とりあえず主張の目的がわからんな

268 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 00:08:47
>>267 自分のおつむで考えた話をしな。
それとここにいる馬鹿な集団は日本が逆の立場だったら
文句は言わない屁たれの集団って事だな。
だからわずか数年のアメリカ統治も大きな混乱が無かったわけだ。
その伝統を脈々と受け継いでいるんだな・・・
だから政治も混乱しなかった訳で、新興宗教の教祖にも
あっさりなつく、どの分野でもカリスマ信仰が存在する。
自分の頭で判断しろよ!! 過去の問題なんてさ
思考停止は楽だけど
導く人間が間違っていたらそれで終わりだよ。
馬鹿そうやって生きていくしかないのか・・・


269 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 00:22:39
どこまでも哀れなやつw
勝手な妄想を撒き散らすだけw

270 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 00:30:10
>>265>>268
>>241では東南アジア諸国について
>どれだけ日本色が強いか強くないかの違いだろ? 
>東南アジアの歴史から言えば日本の行った行為は
>ほんの一瞬の出来事でしかない。
と言いながら、日本色の強い台湾については
>>265で洗脳されていた、とw
親日なのは当時の「若者たち」だけじゃないんだがな。
当時の立派な「大人たち」もそうなのだが。
>>265こそ自分の都合のいい解釈しかしていないことは明白だ。

それでは、台湾の反日教育を説明しろ。
序に韓国併合に至る事情を時系列順に書いてみろ。

271 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 00:36:04
>268
一切の記録やデータを無視して自分の頭だけで考える香具師w

272 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 00:51:56
>>265
洗脳とは便利な言葉だけど、戦後の国民党支配が酷かったこと、日本が統治していた
時代の方がはるかに治安もよく、様々な面でよかったことがさらに親日の度合いを
高めているんでしょう。


273 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 00:53:11
現在、台湾は「親日家」が多い国として知られています。
その大半は黄先生とか父といった日本語教育を受けてきた世代を指しています。
その他にも決して多くはありませんが、私のような日本に留学経験がある人、そして
日本の流行に憧れている若者たちもいます。
しかし、一口に「親日家」といっても、「知日家」かどうかは実に疑問です。
いつか父が日本に遊びに来たとき、明治神宮に連れていきました。
その中に歴代天皇の肖像画が飾ってある部屋に行くと、父はは肖像画を見上げながら
何人かの天皇の経歴を懐かしそうに説明しました。
「えっ、何で知ってるの?」私は驚きましたを隠せませんでした。
十年も日本に住み、日本文化をある程度知り「知日家」を自認していても、初めて
日本に来た父と比べれば、私の「知日」は表面的に過ぎないかもしれません。
やはり、日本語を「国語」として習った年配者たちと、日本語を外国語として学んだ
世代とでは、日本に対する認識の深さが違います。
現在、このような「親日家」でもあり「知日家」でもある彼らはもう65歳以上となり
、すでに第一線から退きつつあり、これから台湾を担うのは「反日教育」を受けて
きた世代に代わります。
それによって、日本に対する親近感がなくなりつつあるのではないかと言われています。
「台湾人と日本人」謝雅梅 1998年


274 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 00:53:53
台湾人が反日であることは少なく、中国人が親日であることは皆無に近いというのが
、私個人の見方である。
台湾での親日派は、たいてい知日派が主流で、日本語世代の年配者が中心である。
したがって、年齢の低下につれて、日本を知らない若者層において反日的傾向が強い。
しかし、今日までの知日派、親日派が、年月とともにこの世から消え去っていくに
つれて、戦後、半世紀来の反日マスコミを微調整、修正する自律的な機能がだんだんと
失われていき、やがて台湾社会が反日の気風へと変わっていくだろう。
というのは、識者の非公式な計算によれば、現在なおもマスコミや教育を支配する
勢力の90%前後、あるいはそれ以上が中国人だからである。
(略)
日本人が自ら伝統的な文化や美徳を次から次へと棄て、そのうえマゾヒズム的に
過去の価値を否定していくにつれて、誰から見ても日本人とは、すべてアジア人を虐殺
し、婦女暴行ばかりをした極悪非道の人間として呪われ、日本人は、ますます軽蔑すべき
人種として映るようになる。
だから、新しい台湾のエリートは今までの日本観、日本像を修正しながら、嫌日反日に
変わって、新しい日本人像を次の世代へと伝えていく。
やがて台湾の反日も、かならずやってくるであろう。
「韓国人の「反日」台湾人の「親日」」黄文雄 1999年


275 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 00:55:25
我々帰還兵を感動させた軍楽隊ではあったが、しばらくしてその後ろに続く
一見敗残兵≠フような中国兵たちが気になりだした。
ある者は、ぼろぼろの綿入り服に唐傘を背負ってわらじを履き、またある者は、天秤棒も
竹籠を下げ、その籠の中には鍋釜を覗かせている。
そして全員が胸ポケットに歯ブラシをさして、水筒の紐にもホーロー・カップを引っかけ、醤油で煮詰めた
ような汚いタオルを腰にぶらさげていた。
彼らは軍隊行進にあるまじき乱れた歩調で、ミシッミシっと軍楽隊に後続してきたのである。
その光景は異様としかいいようがなかった。
まさかこれが祖国£華民国の兵士ではあるまいな……。
だが、その予想は残念ながら的中した。
帰還の喜びもつかの間、我々の夢も希望も、祖国≠スるべき中華民国に託したすべてが、心の
中で音をたてて崩れていった。
なんたる様か、なんたる軍紀か…。
規律正しく襟を正し、人々から喝采を浴びた威風堂々の日本陸軍とは似ても似つかぬていたらく
な中華民国軍の姿に、我々はただ唖然とするばかりだった。
彼らが精強な日本軍に勝利した軍隊なのだろうか……。
まるで敗残兵≠ナはないか。
驚きのあまりお粥を食べる箸が止まり、頭の中が真っ白になったことを覚えている。
物資の不足した終戦間際でさえ、そして陸軍生徒の我々でも、純綿・純毛の制服が支給され、足元
も折り目正しくゲートルを巻き、頭の先からつま先まで凛とした威容を保ち続けたものだ。
また、戦後、日本に進駐してきた米兵などはスマートなGIスーツが人目を引いた。
ところが同じ戦勝国でありながら、なぜこうも違うのか。
軍隊の姿を見ればその国のありようがわかるそんな時代であったからこそ、この中華民国軍の姿に
我々は愕然としたのである。
私と一緒に台湾に帰還した戦友のうちの二人は、「俺はこんな連中と一緒になるのはいやだ!」
と、引き揚げる日本兵に紛れて台湾を去っていった。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦


276 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 01:03:47
また、洗脳などというなら、半島の人は洗脳されなかったんですかね?
領有当初の抵抗という点では、半島よりむしろ台湾の方が激しかったし
日本名への変更でも台湾では変更するものが多くなかったのに対して
半島人では多かった。
なのに終戦と同時に半島人は手の平をかえし、現在では日本統治時代、韓
国人は頑強に抵抗し、などと教えてる。
一方で台湾人の方は、日本人としての誇りを持ち続けていたようだ。


277 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 01:05:22
日本の戦後教育のごとき「反日教育」が生むものは、祖先への軽蔑と
他人を憎悪する卑しさだけであり、決して愛する心を育まない。
現代日本の青少年による凄惨な事件の数々や、教育現場の荒廃はこうした戦後教育
の悲しい結末であろう。
もっとも、歪曲した歴史観によって自国をさげすむことは、実に残念である
ばかりか、そうした考えに正義感を覚える輩は、ただ「無知」としか
みなされないことも肝に命じておく必要があろう。
「台湾人と日本精神」蔡焜燦


278 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 01:07:02
台湾独立と日本精神
http://www.meiseisha.com/rensai/taidou3.htm

279 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 01:19:06
台湾社会の親日感情を単純に蒋介石独裁統治への反発から生まれたものだと断定するのは
誤りであろう。
政治意識の薄い一庶民の私の父親も、台湾映画「多桑(とーさん)」の主人公と同じように
、日本に文化的郷愁を持っている。
父の日本文化への憧憬と親日感情は決して蒋政権への反発だけで解釈できるものではない。
日本人として教育された日本語世代の台湾人が、その身についた「日本精神(リップンチェンシン)」
に誇りを持つことは極めて純粋な気持ちである。
その誠実な親日感情を単純に政治に翻弄された結果として捉えるのは、いささか皮相な感じもする。
戦後の国民党政権は、台湾で、中国の共産党政権と同じ視点で反日教育を行ってきた。
その影響もあり、世代の違いによって台湾人の対日観も違ってくる。
台湾のマスコミの80%は外省人が支配しているから、マスコミの言論のみをみると、反日的なのは
当然である。
それにより若い台湾人の中にはそのような言論に同調するものも少なくない。
しかし、新世代の台湾人は旧世代の台湾人のように、日本文化にほれ込むことは少なくなった
が、概して日本に好意的であるのも事実だ。
現在60代中心の在日台湾知識人は、自世代の対日観と台湾全体の対日感情を忠実に日本社会に
伝えるよう努力していると私は思う。(略)
在日台湾人が集団的に特定な言論を禁じているなどということはありえない。
(略)
戦前、戦後を通じて、在日台湾人は決して目立つ存在ではなかった。
それは在日台湾人のほとんどが日本文化に違和感を感じることなく、社会活動に参加し、日本社会
の一員として溶け込んでいたからである。
そのような在日台湾人の親日的な言動を「ある種の情報操作」と解釈するのは、まさに現在の日本の
自信喪失の表れではないだろうか。

280 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 01:23:35
昭和二十年八月十五日、終戦の詔勅下る。
山奥での作業中に年配の応招兵が「敗けた!」と隊からの伝令を口にしたまま
、呆然と立ちすくんでいた。
我々は何が起こったのかさっぱりつかめない。
無理もない、玉音放送があることすら知らされていなかったのである。
しばらくして、敗戦の事実が我々台湾出身生徒にも正式に伝達されたとき、悔しさ
と無念の気持ちでいっぱいになり、とめどなく込み上げる涙で頬を濡らしたことは
いまでも鮮明に覚えている。
無性に悔しかった。
それは他の台湾出身生徒も同じ心境だった。
他方、朝鮮出身の生徒たちは、その日から食糧倉庫、被服倉庫を集団で強奪するなど、
したい放題のありさまで、我々は複雑な心境でただそれを眺めていた。
日本人を殴って、「戦勝国になったんだ」と威張り散らす者もいれば、「独立だ!」と
気勢を上げる輩もいる。
敗戦の報は、それまで一つだった“国民”を三つの国民に分けてしまったのである。
(略)
そこで進駐軍がやってくるまでのおよそ二ヶ月間、学校、錬兵場、格納庫、武器庫など
、あらゆる軍の施設を我々四十名の台湾人生徒が守ることになったのである。
「朝鮮人は信用できない。だから君達台湾人が守ってほしい」
そういい残して去っていった上官の言葉を、これまで経験してきたもろもろに照らし
合わせて了解した。
(略)


281 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 01:24:22
合わせて十数名が京都の美山町(旧京都府北桑田郡知井村宇知見)の山奥で炭焼きに
従事することとなった。
かくして我々が軍服のまま炭焼きをしていると、地元の人々が、そして子供たちまで
もが、「兵隊さん、これをご飯の足しにしてください」と大豆や乾燥させた山菜、マツタケ
、山芋など様々なものを差し入れにやってきてくれた。
私が嬉しかったのは、そうした地元の人々の暖かい心だった。
そこには台湾人に対する偏見や差別など微塵もなく、皆親切に我々を気遣ってくれたことが
思い出される。
(略)
昭和二十年十二月、連合軍の命令で台湾への帰還を命ぜられる。
苦しいこともあったが、懸命に取り組んだ炭焼きもいまとなっては名残惜しい。
ただ離れて久しい故郷・台湾の地を踏める、そんな喜びに胸を膨らませ、私は引き揚げ列車
に揺られた。
新聞は、近衛文麿元首相の自決を報じ、列車の中では戦勝国民となった朝鮮の連中
が威張り散らしている。
(略)
心の切り替えができない私は、誰から見ても敗戦で肩を落とした日本人に見えたのだろう。
まだ日本兵の軍服で汽車に乗り込んでいた私は、八月十五日をもって急に威張りはじめた
連中のいやがらせを受けた。
座席の下に置いた新品の飯盒を朝鮮人に盗まれ、それを奪い返そうとすると、「なんだお前
、朝鮮人をバカにするな!降りて来い」と、たちまち数人に取り囲まれてしまった。
多勢に無勢、勝ち目はない。


282 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 01:25:32
こうなっては、「すみません、私の記憶違いでした」と謝り、難を逃れるしか術はなかった。
それから佐世保に到着するまでの三十時間、連中は執拗に私を含め多くの日本人乗客を
いびり続けた。
若い女性がトイレに行こうとすると通路を塞ぎ、次の駅で窓から降りるよう指示する
など、この連中のあまりにも情けない行状を、私ははらわたが煮え繰り返る思いで
眺めていた。
ただ黙って見ているしかなかったのである。
列車が佐世保に到着するや、我々は海軍兵学校の分校があった針尾島---現在のハウステンボス
の駐車場付近---に集められ、ここで帰国までの期間を過ごすことになった。
そこでは臨時編成の「中華民国台湾青年隊」が組織され、私は第五小隊第二分隊に配属された。
そして小隊長から中華民国台湾青年隊の腕章を渡されたのだが、やはりそれでも複雑な心境を
払拭することはできなかった。
(略)
佐世保キャンプで私は面白い場面に遭遇した。
あの引き揚げ列車の中で、私を含め敗戦で意気消沈する日本人をいびり続け、肩をいからせて
いた朝鮮人達が、「中華民国台湾青年隊」の腕章をつけた我々におべっかを使って擦り寄って
きたのである。
それは中華民国が連合軍の一員であったからにほかならない。
弱い者には威張りちらし、強い者には媚びへつらう、そんな彼らの極端な習性を目の当たりに
した思いがした。
「台湾人と日本精神(リップンチェンシン)」蔡焜燦



283 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 13:00:44
どうして同じアジア人で、日本と周辺国の民度はここまで違うのか
それは、日本が長い歴史の中で模索した良き思想、倫理観が根付いているに対して、
かの国々は一部の者の権力保持の為、そういったものを蔑視弾圧してきたからであろう。

284 :名無しさんの主張:2006/10/02(月) 22:38:18
向こうが日本人を嫌ってるのに何でこっちから媚売って下手にでてまで
仲良くしなきゃいけねーんだよw
どこまでお人よしなら気が済むんだよ?w だから海外旅行行っても日本人は
なめられるんだよw ヘラヘラ笑って相手に擦り寄ってっから馬鹿にされんだよ
韓国政府が悪いんだから韓国国民は悪くないっつー理論なんか矛盾しまくりの
オメデタイボンボンの発想だよw その韓国政府はどこの国の人がやってんですか?w
チョンだよw チョンw チョン自身w
どこの国行ったって部外者は差別にもあうし多少のイジメはあるんだよ。ヨソの国はもっと
ひでーよ。韓国なんて障害者生きていけねーよ?飯屋いったって日本人と分かりゃ陰で唾いれられてるっつーのも
昔から言われてんじゃんw よくそんなとこ行く日本人に尊敬の念を抱くよ俺はw
つーか昔のことをネチネチ言ってるようじゃ日本じゃダメ人間のレッテル貼られるよなw
戦後日本は何回も公式に謝罪してるしゼニもとんでもねー額渡してんじゃん。
それを国民に教えてないチョン自身のせいじゃねーの? だから韓国はきめー国民になんだよw
だいたい韓国の女どものメイクなんだよ、あれ。10年前の日本じゃねーかw 男は男で垢擦り過ぎて
キモイぐらい毛がねーしw グムエル? あれに登場する主役の男のヘッド。金髪w
今時あの金髪w 韓国に多いよな、あのパツキンw 日本じゃだせーよな?w 今時いるかあんな金髪w
たけし軍団じゃねーんだからよw ファッションも日本をパクってる割りにはいつの時代だよっつーw
女の眉毛。どんだけ太いんだよw パクるにしてもセンスの欠けらもねーってのw
だから腹立つんだよ俺ら日本人は。ナニやらしてもセンスねーチョンども。
キリスト教が普及してますだって? 統一教会じゃねーかw 
だから

チョンは嫌われるんだよ


追伸:最近ニュース見たかおめーら。厨獄の日本製品バッシング。何捏造して国民を洗脳して
日本製品を追い出そうとしてんだよ。この嘘付き厨獄、姦酷ども。マジ市ね。


285 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 05:06:09
なぜ、韓国を中国と並べるのか
並べるなら台湾とだろう。台湾は韓国よりも長く日本に「支配」されたのだ

286 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 02:41:10
反日だからだろ。


287 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 09:55:19 ID:rVcXDiXc
【北朝鮮拉致】中山首相補佐官「工作員は拉致実行前に日本国内でも活動している。国内にも消息や動きを知っている人がいるかもしれない」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162638686/l50
1 :春デブリφ ★ :2006/11/04(土) 20:11:26 ID:???0
 拉致問題担当の中山恭子首相補佐官は4日、鹿児島県志布志市で講演し、曽我ひとみさん
母子を拉致したとして北朝鮮工作員の女、通称キム・ミョンスク容疑者を国際手配したこと
に絡み、新情報がもたらされることに期待を示した。

 中山補佐官は「工作員は拉致実行前に日本国内でも活動している。国内にも消息や動きを
知っている人がいるかもしれない」と述べた。
 講演後には鹿児島県で拉致された市川修一さん=失踪(しっそう)当時(23)=の兄、
健一さん(61)らと面会し、「さまざまな機会に拉致問題を訴えていきたい」と解決に
全力を挙げる考えを伝えた。

■ソース(産経新聞)(11/04 19:52)
http://www.sankei.co.jp/news/061104/sha016.htm


288 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 12:08:30 ID:+TcDVofo
★偽装テロ支援部隊の関わったニュースを見極める為のポイント

・韓国、北朝鮮に不都合なニュースの出るタイミングで報道される。
・主要メディアで報道される。
・悪意があれば、自作自演で起こせる事件事故。
・談合、列車関連事故など、「国土交通省」が処理できるネタも要注意。
・加害者側の人的被害は極めて少ないが、被害を受ける側は十分な被害や
損害を受けているケースが多い。
・加害者に関する情報は、さわりだけで殆ど報道されない。
・被害者に関する情報は、深くつっこんで報道される。
・過去に似たようなパターンの事件事故がある。
・逮捕されたくない人間の心理としてはありえない行動を取るケースがある。
逆に言えば、捕まる為にわざと事件を起こしたと見ることもできる。

289 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 19:11:07 ID:ZX/rXbGf
お前らも在日コリアンのルーツを知れば少しは理解できるかもな
在日コリアンは日本政府によって韓半島から強制連行されてきた一般人だ
強制連行は朝鮮の拉致疑惑とは全く別物だ
何しろ奴隷として危険な場所で働かせるために拉致してきたのだから
食事も着るものもままならず日本で亡くなった人もたくさんいる
強制連行された韓半島の一般の方々の数は600万〜840万人と言われている

290 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 00:05:52 ID:???
>>289
でたらめ、乙。

在日韓国・朝鮮人のほとんどが白丁。
朝鮮併合後、朝鮮での過酷な白丁差別から逃れるために日本に渡ってきたのが在日の始まり。
強制連行は捏造です。

291 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 00:45:43 ID:/xo+5Tt/
>>289
そんな嘘をまじまじと語ってるからオマエラ差別を受けるんだよ、分かる?

292 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 13:02:42 ID:???
差別ではなく、嫌悪だよ。

 

293 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 23:44:42 ID:6RTRc5w7
73 :名無しさん@引く手あまた :2006/11/09(木) 08:48:53 ID:DoBuXwt/
この画像ってマジかなあ・・・
ttp://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/ZAI-NICHI.jpg
すごい惨めになるんだけどさ

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★