5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで特攻隊は美化されてんだよ

1 :名無しさんの主張:2005/08/27(土) 19:17:42
ただの自爆テロだろ

701 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:11:30
やっぱりなあ。

702 :モーニングコーヒー:2005/09/11(日) 03:16:42
靖国は要は軍が作り出した、感情の錬金装置装置。
本当は自分の愛する人が死んだら悲しいと思うのが普通のところを、
天皇のために、お国のために死ねてうれしい、と本人、遺族に思わせるための機関だ。


703 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:22:23
無駄に人生つかいきるよか、人の為、国の為に人生つかう方がいいぜ。

704 :フロントライン:2005/09/11(日) 03:49:11
>703
と思わせる。

705 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:20:08
>>698
左翼というのはホント脳内現実離れしてるよなぁ。
捏造と屁理屈の煽りばかりで大衆から愛想尽かされたのに、自覚まるでなし。

706 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:39:37
資料は探せばいくらでもある。
一個一個細かく検証して矛盾があるかどうか調べていけば真実にたどり着けるはずだ。
それをやらずに断定的なことをいうから妄想厨なんだ。

半世紀以上の時を経た数々の歴史的映像を収録し、戦前・戦中の記録を伝える
ドキュメンタリーシリーズ第4弾。昭和12年12月の南京入城後の日本軍と荒廃した
市内のリアルな映像を収録。今なおその存在の有無が争われている“南京大虐殺”を巡る話題作。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002E4H4Y/250-1579818-5314642

707 :ハッピー?:2005/09/11(日) 09:15:51
今日は総選挙です。皆さん人生1回は投票しましょ!
オレに選挙権くれー!!
60年前に終わった戦争を嘆いている諸兄!!
「今」の日本も嘆いてねー
あと戦記に詳しくても受験には不利でしょうか?

708 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:16:43
「南京 戦線後方記録映画」

86 人中、77人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
レビュアー: hiromi_mk1 (プロフィールを見る)   London, Great Britain

唯一の逃げ道であった下関付近では、日本軍との戦闘によらない
中国督戦隊の射殺や城壁からの落下、圧死、また揚子江に飛び込んでの凍死
溺死などによる中国兵の死体が一万以上もあったことは
「レイプ・オブ・南京」のアイリス・チャンですら認めている事実だ。
(が、彼女も「虐殺派」もこれらの死体を全て「虐殺体」としてカウントしている。)

戦闘が終われば占領軍の一番の仕事は戦場整理である。
日本軍は戦死者の火葬(中国軍側の戦死者埋葬もまた日本軍が中国人自治委員会に
賃金を払って完了させ敵味方合わせて慰霊祭を執り行っている)や破壊された
インフラの復旧整備、難民の救済と中国人による自治推進などに追われ
超多忙であった。

日本軍は『市民虐殺』などしている暇もなければ、理由もなかった。
事実、難民たちは天国のような安全区で逞しく生き抜き
泥棒市が繁盛して(お客は日本兵)お正月には朝早くから日本軍から
支給された爆竹を鳴らして楽しんだ。

709 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:36:18
>>698
>奴らが我々の怒りに震え上がり、白旗を揚げ、許しを乞いつつ、2千年前から定められている
>国連安全保障理事会の常任理事国、それも主席理事の座を献上する日は近い。

日本の常任理事国入り問題に、やたらこだわる国がいくつかあるよね。
お前さんの祖国もそのひとつか?
大半の日本人は、この問題に無関心なのに。

710 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:48:21
>>708
公衆衛生・治安維持・インフラ整備、これをやらずに急激に人口が増加することはあり得ない。
台湾でも朝鮮でも同じことが言えるわけだ。


711 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:03:45
>>698
人間の世界では‘ルビンの杯’のような現象がよく起こる。
日本から見た日本海も対岸の国から見たら別のものに見えたりする。
どちらが正しいかという問題以前に異なる民族、異なる文化、異なる考え方が存在するのである。
十人十色、異なる十の立場があれば異なる十の考え方が成り立つのはむしろ自然なこと。
「大東亜戦争」その理念やそれのための手段が正しいかどうかという問題以前にそういう観点が
存在したことを見逃してはならない。しかし現実はどうだっただろう。
十分な検証も無きままに一方的に黙殺されたのは「大東亜戦争」というものの見方ではないだろうか?


712 :名無し。:2005/09/11(日) 13:08:54
特攻隊員はお国の為なんかに行ったんじゃない。
自爆テロなんかと一緒じゃない。
そう思いながら行ったのは、軍部に洗脳された一部の将校と上官。
本当は拒否したい。でも拒否したら非国民といわれたり、拷問されたりする。
本当は家族の為、愛する人の為に行った。
そうではないか?

713 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:09:16
>>1

アホらしすぎるスレだな。

特攻は敵軍戦闘員ないし戦闘設備が標的。
テロは一般市民が標的。

一般市民に向かって特攻した日本兵はいないよ。

714 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:14:33
>>713
確かに戦争とテロに違いはあるが、
多数の命を奪うという意味では考える余地はある。

715 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:29:44
自分やその家族を殺そうとしている相手か、
そうでないかはあまりにも大きな違いだよ。

716 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:55:29
特攻はやるべきではなかった。
許されざる行為だった。
しかしながら、その自己犠牲の精神は悲しいが美しい。

危急存亡の時、命を投げ出す覚悟ができた若者のいる国は滅びない。
で、日本は世界に復活した。

いまや自己中心主義が神となった。
さて、これから危急存亡の事態が日本を襲ったとき、日本は
生き残れるだろうか。

717 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:35:37
>>667
万単位の兵士がいれば戦争犯罪は一定の割合で発生する
南京で万一10や20の戦争犯罪が行われたとしてもそれは
組織的戦争犯罪には該当しないし「南京大虐殺」などという名称を
つける必要もないのだ

加害者の証言が重要だと思ってるガキども
「吉田清治」この名前をググってからえらそうなことぬかせ

>>702
救いがたい馬鹿だな
国民国家においては国民は等しく国防の義務を有するのだ
そして戦争に散ったものはどこの国でも英雄扱いするのだ
それを称えないほうが異常である
戦って死ぬのが無駄死にならてめえの家族がレイプされても
指くえてながめとけ

>>712
特攻は志願制だ、おおたわけ!

718 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:48:07
>>643
加害証言のショックで平常心を失い
当然なすべき科学的検証、ないしは反証への
公平なる傾聴すらできない哀れなぼうや

中帰連って言葉しらんだろ?
撫順戦犯管理所もしらんだろ?
加害証言をつっこまれて本人が
うそを認めた事実があることすら知らず
ひたすら反省という名の偽善を吹聴している

719 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:06:13
アサヒ〜は散々〜捏造さ〜ん

2005. 8.29 田中康夫・長野県知事らの新党結成問題について、田中知事取材メモの捏造を認め記者を解雇
2005. 4.18 報道ステーションで実際は中国広東省での出来事を「香港にて反日デモが暴徒化し、日本車を襲った」と捏造
2005. 1.12 「NHKの番組内容に問題があるとして自民党議員がNHK幹部を呼び出して改変を指示した」と捏造
2004. 2.14 スマステーションで科学的根拠もなくカップラーメンを食べると脳梗塞になるような印象の放送をする
2004. 1.21 「富士通、プラズマ事業大幅縮小」と捏造
2002. 6. 5 中田英寿引退スクープ捏造
2001.10.27 天声人語「100人の村」コラムは書籍「100人の村」と語尾や意訳が一字一句同じ盗用と発覚
1999. 2. 1 ニュース番組にて「所沢市内の野菜から高濃度のダイオキシンが検出された」と誤報
1998. 1. 4 中田英寿のインタビューを曲解し、反日戦士に仕立て上げる
1996. 2. 9 捏造写真集「レイプ・オブ・南京」の発売延期は右翼からの脅迫があったと謀略報道
1995. 3.31 都知事選に関連するご祝儀袋の写真を捏造、「パロディーで掲載した」と開き直る
1993.11.15 郷土史家が発見した鳥取の上淀廃寺郷の瓦を米子支局の朝日新聞記者が発見したかのように演技
1989. 4.26 朝日サンゴ事件の釈明、しかしまた「元からあった傷をなぞっただけ」と虚偽
1989. 4.20 サンゴ落書き自作自演報道
1985. 1.22 南京大虐殺についての報道で使われた写真が関係ないものであるとおわび 
1984. 8. 4 生首の転がる画像を「南京大虐殺の証拠」として元兵士の日記とともに掲載、しかし後に別の写真であると判明
1982. 2.26 教科書検定の報道で「中国”侵略”を”進出”と書き換えさせた」と事実無根の報道する

720 :名無しさんの主張:2005/09/11(日) 19:52:24

   南京大虐殺はあったよ。

〜〜〜〜〜

548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺。
589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺。
618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺。
907-960年 十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発。
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺。
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺。
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺。
1842年 英軍、南京突入、南京大混乱。 
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪。
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺。
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺。
1911年 辛亥革命、南京略奪。
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件。
1937年 日本のいわゆる南京事件はここに入る。
1949年 中共軍、南京乱入、資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺。

↑これまでに南京事件は16回起きてるわけですが、そのときのエピソードが
全て日本のせいにされてる可能性があります

〜〜〜〜〜

721 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:19:58
>>720
これに書かれているのは、かつて南京が被った「屠城」だね。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nanking.html
「南京大虐殺」の事を支那は「南京大屠殺」と呼んでいます。
「屠殺」です。

屠殺 (鳥獣等の)体を切り裂く。切り殺す。屠(ほふ)る。
そして、「屠殺」と称する支那には、古来より「屠城」なる思想があるのです。

「屠城」 ── 文字通り、「城を屠る」事で
敵の城を陥落させた場合、敵対した軍隊は言うに及ばず
その城内(市内)に住んでいた市民も老若男女を問わず
残虐な方法で皆殺しにしてしまう事です。
この「屠城」は支那の長い歴史の中で幾度と無く
繰り返されてきた「歴史的事実」です。

対する日本はと言うと、しいて挙げるとすれば
織田信長の「比叡山焼き討ち」(元亀2=1571年)くらいです。
あの戦国時代ですら、その程度なのです。

「義和団事件」(1900年)の際、北京に進駐した日本軍の軍規の厳しさと秩序の良さは
列強諸国の中でも「折り紙付き」でした。

(義和団の乱を鎮圧した英・仏・米・露・独・伊・墺・日本からなる八ヶ国連合軍の内
住民に対し暴行・略奪行為を行わなかったのは日本軍だけである。)

722 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:28:23
特攻は元祖対艦ミサイルです。
特に桜花なんかね。
人間かコンピューターかの違いです。

723 :すね:2005/09/11(日) 20:53:38
いや 特攻隊は尊敬できるよ
彼等は 自分の家族 国を守る為に死んでいったんやで
いまの日本人にはそんな事できる奴は ほとんどいないと思うので
どれだけ彼等が日本を想っていたかわかる


724 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:54:45
小泉純一郎の人となりを示す8年前の出来事

私が小泉純一郎という政治家に強烈な印象を受けたのは、1997年の事だった。
当時、橋本内閣の厚生大臣だった小泉は国会議員永年在職(25年)表彰を辞退した。

永年在職表彰を受けると、国会議員には2つの特典が与えられた。
ひとつは、国会が100万円出して画家に肖像画を描かせ、国会の委員会室に飾ること。
もう一つは毎月30万円の特別交通費支給だった。
しかし小泉は
「自分が国会議員をやってきた25年間のうちに国の財政も悪化してきた。その責任を担っている
自分が表彰を受け、特典を得るのはおかしい」という理由で、本来堂々と受け取れるはずだった
「名誉ある特典」を自ら拒否したのだった。

月額30万円というと大した事無い様に感じる人もいるかもしれない。しかしこの年額360万円
の特別支給は非課税で、しかも引退後も終生支給を受けられると言うまさに国会議員の「既得権益」
そのものだった。

実際、この「既得権益」を自ら手放すなど前代未聞だった。「変人」の面目躍如である。
肖像画を辞退した政治家は過去3名いたらしい(成田知巳、伊東正義、渡部一郎)が、
特別交通費はしっかり受け取っていたようだ。「政治腐敗を正す」はずだった
社民党や共産党の政治家も、みな例外なくこの既得権益の恩恵に預かっていたのである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これをご覧になった方で、小泉首相の人柄に感銘された方は、
お手数で申し訳有りませんが、この記述内容をコピペして、あちこちに貼って頂けませんか。
烏滸がましいお願いで恐縮ですが、是非お願い致します。




725 :ハッピー?:2005/09/11(日) 20:59:13
>>723
じゃあ犬死だね!
なんとなくそう思うよね。
結局は外国に迷惑かけて子孫からは軽蔑され・・・

726 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:05:29
>>725
そういう少数派もいるだろうね。
否定はしないよ。
無礼者と軽蔑はするが。

727 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:11:00
>結局は外国に迷惑かけて子孫からは軽蔑され・・・

じゃあキミが、もし、当時の特攻隊員の立場だったら、「犬死でバカらしいから嫌です」と上官にハッキリ言って拒否できるの?
みんな、国の命令で行かされたんだよ。


728 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:16:11

不況世代のたくましい僕らが
これからの百年をつくるんだお!!

729 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:32:20
>>727
だから、特攻隊員個人を非難しているのではない
特攻などと言う馬鹿げた作戦を立案し実行に移した
旧軍上層部がアフォだと言ってるだけだ
特攻隊員自体も、そうしたことの被害者である


730 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:41:55
>>727
725は餓鬼なので他人の立場になってものごとを考えることは無理。
軽蔑するにも値せず、その発言は空虚で生きる価値すらない存在です。


731 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:50:26
>>729
初期の特攻がうまく行き過ぎたため特攻戦術自体が過大評価されたふしはあるが
他に有効な手段も無かったのは事実かと。

732 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:54:34
>>729
初期の特攻がうまく行き過ぎたため、コストパフォーマンスが極めて高い戦術と
上層部が過大評価したふしはあるが、他に有効な戦法が無かったのも事実化かと。


733 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:55:10
>>731
君も筋金入りのウヨだなぁ・・・
当時の軍部までも擁護するとは、珍しい存在だよ


734 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:23:24
>>733

>他に有効な戦法が無かったのも事実化かと。
なんで、この発言がウヨ的と判断されるのかよく分からないが。

硫黄島・沖縄攻防戦において、米機動部隊は特攻作戦を阻止すべく
日本本土の飛行場を空爆せざるを得なかった。
これにより、硫黄島・沖縄の日本軍守備隊は米艦載機の空爆を幾分かは
逃れることができた。

そういうわけで、特攻作戦は硫黄島・沖縄玉砕の時期を幾らかは
遅くすることができた。

このように、日本陸軍部隊と特攻隊が頑張っている間にドイツが降伏し
早くも米ソの対立がはじまり、米大統領トルーマンは
日本占領を米軍単独で行うことを決定した。

特攻隊による「時間稼ぎ」は、米ソによる日本の分割占領を阻止した。
特攻作戦は、多数のパイロットと飛行機に大損害を強いたが
戦術・戦略上「無駄」だったとは言えない。

特攻隊員のおかげで、日本は分断されずに済んだのである。

735 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:32:21
特攻に対する米軍報告
http://www.geocities.jp/kamikazes_site/gaikoku_kamikaze/tokkousareport.html

●スプルーアンス提督(ニミッツ大将への報告)
敵軍の自殺航空攻撃の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合が
きわめて高いので、今後の攻撃を阻止するため、利用可能な
あらゆる手段を採用すべきである。第20航空軍を含む
投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の飛行場にたいして
実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう意見具申する。

736 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:39:38
昨日テレビで 零のかなたに を見た けして特攻隊を美化する
つもりなんか みんな無いと思うし 特攻した若い人たちも
喜んで死んだわけないと思う でも本当にこんなむごい事が
戦争の名のもとに行われ 国の命令で無残にも散った若者たちが
存在したことを日本人として わすれてはいけないと思う。

737 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:47:01
>>733
軍上層部にまずい点があったのは認めるが、戦争という現実を無視しての発言
そちらの方が馬鹿げてると思う。
「ウヨ」?どいう定義に基づいて「ウヨ」と決めてるんかね?
戦争をなにがなんでも否定しないのは全部右翼なのか?

738 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:54:57
>>734
>>737
ポツダム宣言を受諾していれば、その後の無駄な犠牲は
(敵味方ともに)無かった
特攻隊員は愚かな軍上層部の犠牲者である


739 :ハッピー?:2005/09/11(日) 22:56:01
>>726,7
貴方達は、あの小野田さんや横井さんと一緒だ!!
本当は世論がどう傾いているかご存知のはずなのに
意地になって意見を通しているだけ!!60年前に日本は負けて
自由の国になったのだ。アメリカのプロデュースのおかげで
胸張ってアジアでリード出来るのだ!オレは普通の学生ですよ。
ヘンな奴ではありません。勉強だってそれなりにこなしてます
貴方達だってGパンはくでしょ?ハンバーガー食べるたびレイプされた
ような苦しみを噛みしめますか?
>>734だって何言ってんですか?日本ってもう分断されているじゃ
ありませんか?皆さん少し感情的になっていません?
もう少し大人らしいカキコミをお願いします。
現代っ子も閲覧してますよ。大多数が特攻隊を批判してるでは
ないですか?犬死した人達がかわいそう・・


740 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:01:29
檄文
今、法政大学学生会館の存在が窮地に立たされています。
国家権力と法政大学当局の学生自治への不当な弾圧により法政大学学友4名が公安警察により逮捕されています。
その中には学生会館を運営している理事長と事務局長が含まれており、このままもし起訴されるようなことがあれば
学生会館を運営している法政大学学生連盟は混乱状態になるとして、学生単独管理という今の状況を法政大学
当局が不当に認めないこととなることが予想されます。
この事件の不当性は、理事長の逮捕容疑が威力業務妨害と建造物不法侵入とされているが、その事件の時間帯には
理事長はカレー屋でカレーを売っていたという証言が多数あることからも判断できるのである。この事件を利用して法政大学
当局が公安警察を介して学生自治を弾圧しようとしていることは明白である。大学当局による弾圧行為は1977年5月27日の308人
学友逮捕以来25年ぶりの不当行為である。この事実を法政大学学友及び関東学生探検連盟関係者諸氏は断固として認める
わけにはいかない。明日1月26日午後7時より、1・26法政大学当局追及学生集会が行われ、法政大学学生部長に対して公安警察を通じた
不当捜査の取りやめと大学当局が出した被害届の取り下げによる4人の学友の奪還釈放を要求する。不当逮捕は基本的人権の侵害
にあたる。それに抗議するため明日学友及び関東学生探検連盟関係諸氏に集会の参加を求める。関東学生探検連盟はその創設以来
法政大学学生会館を総会の会場として利用してきた。その恩義に報いるため、また我々の権利を守るため、関東学生探検連盟関係者
諸氏に集会の参加を呼びかけるものである。

1998年度関東学生探検連盟副会長  戸田聡 ・ 林剛
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/

後期探検報告会の講演者は 【本多勝一氏】(予定)
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/soukai/00/zenki-houkokukai-houkoku.htm

イラク侵略戦争断固阻止!ムスリム人民と連帯を!
http://www.surfline.ne.jp/ibn-stoda/saddamposter01.htm

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/4673/buinnsyoukai.htm
8回生 林剛 通信教育学部経済学部商業学科4年
部友 戸田聡 明治大学大学院文学研究科史学専攻博士前期過程3年

741 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:11:46
何のはなし はーー??

742 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:15:19
>>738
ポツダム宣言 1945年7月26日
原爆投下広島 1945年8月6日
原爆投下長崎、ソ連対日参戦 1945年8月9日

米国はソ連が8月初旬に参戦することを知っていた。
そして、米国はソ連参戦が日本にとどめを刺すことも予想していた。
なのに、米国はわざとポツダム宣言における天皇制についての記述を曖昧にした。

ポツダム宣言は、原爆投下を正当化する為のアリバイだったという説がある。

つまり、ポツダム宣言の狙いは
原爆実験前の日本降伏を阻止し
なおかつソ連参戦後速やかに日本を降伏させることにあった。

ポツダム宣言→原爆投下
この間2週間もない。
君は、当時の軍上層部に予知能力が無かったことを批難する気か?

743 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:17:04
>>739

>>734だって何言ってんですか?日本ってもう分断されているじゃありませんか?

感情的になってるのはお前だってw

744 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:20:26
>>738は、「未来が分からない奴」を愚かと断罪できる人らしい。
では、これからの日本の行く末でも占ってもうおう。

745 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:25:09
>>742
よくそこまで妄想に取り付かれることが出来るものだ・・・

>なおかつソ連参戦後速やかに日本を降伏させることにあった。
ちょっと違うようだな
ソ連の本格参戦の前に米軍単独で戦いを終わらせたかったが為に
原爆の投下で決定打を突きつけようとした一面がある

お前さんの歴史認識は一般的ではないと、よく言われないか?
ちょっと政治思想が色濃く出てるね


746 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:26:11
>>739
大人になったら少しは、特攻隊や当時の兵隊さんの気持を分かるさ。
日本が戦後これだけ発展したのは、アメリカのおかげ?
君は戦前の日本の繁栄を知らないのかい?
能力や勤勉さのベースがあったればこその繁栄なんだよ。
何もかもアメリカから貰ったと思うなよ。

747 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:31:11
>>746
当時の犠牲になった特攻隊員をはじめ、各地で惨い最期を迎えた人達のことを
思うからこそ、旧軍上層部の愚かさに憤りを感じるのである


748 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:32:02
>>745
>原爆の投下で決定打を突きつけようとした一面がある

決定打?この時期既に日本の戦争継続能力は失われていたのだが。
原爆投下は、核兵器の人体実験の為に行われた。

戦後、アメリカの戦略爆撃調査団は
日本を降伏させる為に原爆投下は必要なかった、と報告している。

749 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:40:09
>>748
戦争継続力が無い国がポツダム宣言を無視した訳だよ
そしてソ連参戦が近い、米軍は影響力を誇示したかった
だから、そうした「一面」もあると書いてるんだがな

原爆の投下は、様々な思惑が絡んでの投下
勿論、実験として使いたいが為の奴も、その中に含まれる
そうしたことと、戦争を終わらせる為にということや
米軍の決定的な影響力を誇示したい奴等
本土決戦を避けたい人達

そうした人たちの利害が絡み合い使用されてしまったのだ・・・



750 :名無しさんの主張:2005/09/12(月) 00:01:33
>>739
>本当は世論がどう傾いているかご存知のはずなのに
朝日は捏造なんで不買運動が起こっている件か?
>意地になって意見を通しているだけ!!
物事を順番に筋道たてて説明もせずに必死に自分の意見を通そうとしてるのはしてるのはどっちだ?
>60年前に日本は負けて 自由の国になったのだ。
属国になったんじゃないの?少なくとも君の頭はかなり不自由だよ。
>アメリカのプロデュースのおかげで胸張ってアジアでリード出来るのだ!
戦争できないに国になったのは米国のプロデュースかもしれんが、
米国は日本にアジアをリードさせようとは考えていない。
>オレは普通の学生ですよ。ヘンな奴ではありません。
自覚症状がないみたいだが。まずは「無知の知」の意味を理解することが先決だ。
>勉強だってそれなりにこなしてます
早く自分自身で学べるようになれ。
>貴方達だってGパンはくでしょ?ハンバーガー食べるたびレイプされた
>ような苦しみを噛みしめますか?
頭の中を整理してから書くように、何が言いたいのかよくわからん。
EUというものが生まれるまでに欧州では限りない程の争いがあり限りない程の犠牲者が出た。
それが歴史というものだ。
>日本ってもう分断されているじゃ ありませんか?皆さん少し感情的になっていません?
何が言いたいのかわけがわからん。
朝鮮戦争、ベトナム戦争、カンボジアの内戦等々詳しく調べてから意見を言うように。
>大多数が特攻隊を批判してるではないですか?犬死した人達がかわいそう・・
君が学校の先生が教えるとおりにものごとを考えるお利口さんだってのはよくわかった。
世の中には自分とは違う考えが存在することをお忘れなく。
批判したいなら批判してかまわんがもう少し中身のある形で頼むよ。
君の書き込み読んでもよく意味がわからないんだ。

751 :名無しさんの主張:2005/09/12(月) 00:26:11
>>749
>戦争継続力が無い国がポツダム宣言を無視した訳だよ
これは、日本人が一番関心の在った天皇制についての記述がポツダム宣言になかったから。
国体護持についての記述があれば、日本は受諾を決定していた可能性が高い。

>米軍は影響力を誇示したかった
そう、せいぜい影響力の誇示止まりだな。
1945年8月時点で、日本の大都市はもちろん中都市のほとんどが廃墟になっており
さらに、廃墟をひとつふたつ増やした所で日本が降伏しないことはアメリカにも予測
できただろう。
アメリカ陸軍航空隊内部にも、日本都市への無差別爆撃の効果を疑問視する意見が出てきていたし。

原爆が日本本土決戦を止めた、とかいう説明は戦後アメリカのそれこそプロパガンダだな。

752 :名無しさんの主張:2005/09/12(月) 00:30:57
もはや日本に戦争を継続できる能力がないことはソ連、米国とも承知していた。
あとは戦後処理とそれぞれがどれだけ勢力を拡大できるかという算段。
ソ連はこのまま手をこまねいていれば米国に利益をすべて持っていかれると考え参戦を急ぎ。
米国はソ連が参戦してくれば、自分の取り分が減ってしまうと考え日本を自らの手で早く降伏させたかった。
1発目の原爆使用は早くかたをつけるためであり。2発目は実験のためであった。
日本はソ連を仲介とした終戦工作に最後の望みを託したが、ソ連が興味を示すはずもなく
最後はソ連の宣戦布告を受け成す術なく降伏した。

ソ連に最後の望みを賭けたのが甘いといえば甘いのかもしれないが
この時の状況を的確に把握しいいタイミングで降伏できたのかというと
これはかなり難しいことだと思われる。

753 :名無しさんの主張:2005/09/12(月) 00:41:53
>>752
>ソ連に最後の望みを賭けたのが甘いといえば甘いのかもしれないが
>この時の状況を的確に把握しいいタイミングで降伏できたのかというと
>これはかなり難しいことだと思われる。

これには賛成できる。
当時の日本政府、軍部の情報収集能力のお粗末さは批難に値するけど
アメリカの大量殺戮兵器の民間人への使用、ソ連の中立条約破棄は
これはもう明確な国際法違反なわけで。

なのになぜか日本政府、軍部の判断の甘さだけが批難の対象になるのは、自虐的すぎる。

754 :名無しさんの主張:2005/09/12(月) 00:50:58
早く戦争を終わらせたいがために速攻でソ連に働きかけたのだが
むしろソ連にしてみれば参戦準備のために時間をできるだけ稼ぎたかった。
交渉に当たった外交官はまんまとソ連の時間引き伸ばし工作に嵌められたわけだからな。

755 :名無しさんの主張:2005/09/12(月) 01:15:49
ポツダム宣言の原稿は最初、米陸軍長官スチムソンが書いた。
天皇制保持を約束した方が、日本は降伏を受け入れやすかろうとの彼の判断で
その原稿には、「立憲君主国」の文字があった。

しかし、原爆の実験成功報告を聞いた米大統領トルーマンは「立憲君主国」を削除した。

その時歴史が動いた
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/2001_07.html
トルーマン妻への手紙より(7月18日付)
「スターリンは何の条件もつけずに8月15日に参戦する。
これで戦争は思っていたより一年は早く終わるだろう。
戦死しなくていい若者のことを考えてごらん。それが重要なことなんだ。」
参考文献
「Dear Bess」p519(July18,1945)

トルーマンの日記より(7月25日付)
「原爆は今から8月10日までの間に日本に対して使われることになるだろう。
爆弾の目的は女性や子供たちではなく、あくまでも軍事目標である。
我々はジャップに対して降伏を求める警告を発するつもりだ。

彼らは降伏などしないことは確実だ。
しかし少なくともそのチャンスを与えたことにはなるだろう。」
参照文献
「Off the Record」p.55-56(Diary :July25,1945)

756 :名無しさんの主張:2005/09/12(月) 01:18:26
360 :世界@名無史さん :2005/05/23(月) 04:56:49 0
>>353
いや、ポツダム宣言の草案には、日本に立憲君主国を認める、つまり
天皇制の維持を認めるという条項があったんだよ。

でも、トルーマンとバーンズがその条項を削除した。
なぜ削除したかというと、原爆を投下する前に日本に降伏されると困るからだな。

トルーマン自身、日記にポツダム宣言を日本が受諾することはないだろうと書いている。
当時日本が最もこだわっていたのが、天皇制維持だと気づいていたからだ。
ポツダム会議自体、原爆実験成功まで引き伸ばされたものだし。

チャーチルは6月ごろからやろうやろうと言ってたのに、トルーマンは
会計期末がどうのこうのと適当な理由をつけて、それを引き伸ばした。

「原爆投下は戦争の終結を早めた」と一般に言われるが、これはまったく逆で
「原爆投下まで戦争の終結を遅らせた」が正しい。

対訳 ポツダム宣言
ttp://www.chukai.ne.jp/~masago/potsdam.html

757 :名無しさんの主張:2005/09/12(月) 01:28:36
■7.削除された「天皇制容認」条項■

日本側が受諾可能な降伏条件として、天皇制の存続を認める
ことが不可欠だという点は、米政府内の一致した見解であった。
また国内外に残る数百万の日本軍に降伏を受け入れさせるためにも
天皇の命令が必要だと米軍トップは認識していた。

このような主張をもとに、米国務省、陸軍、海軍三省の合同委員会に
よってまとめられたポツダムでの声明案第12項には
天皇制の存続を認める一節が含まれていた。

しかし、7月26日に発せられたポツダム宣言では、この後半部分が
トルーマン大統領とバーンズ国務長官により削除された。

日本政府はそのために、ポツダム宣言をいったんは「黙殺」したが
8月6、9日の広島、長崎への原爆攻撃、および、8日のソ連の宣戦布告の後の10日
「国家統治の天皇の大権にいかなる変更も加えるものではないという了解のもとに」
受諾した。翌11日、連合国側から日本の降伏を受け入れる回答がなされた。

日本側の「条件」は、まさにポツダム宣言から削除されていた天皇制容認条項と
合致している。

トルーマンはこの条項を一旦削除 た上で、日本側から要求されると
すぐに了承したのである。

マッカーサーは「アメリカが後に実際にそうしたように、天皇制の維持に
同意していれば、戦争は何週間も早く終わっていたかもしれなかった」
と述べている。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog099.html

758 :名無しさんの主張:2005/09/12(月) 08:55:40
>>747
軍の上層部に憤りを感じるのは、別にいいんじゃないか?
それと、戦争自体の意義や、特攻隊員や兵隊さんの気持はまた別の問題なんだよ。

それと、まずアメリカに怒りを感じるのがまともな神経だと思うがね。

759 :名無しさんの主張:2005/09/12(月) 19:57:29
日本に勝ち目が無いことは自明のことだったが、日本の必死の抵抗により米国側の被害も予想以上に甚大だった。
それ故に自国の被害を最小限に抑えんがためヤルタ会談にてソ連に対日参戦の約束を取り付けるが、
その後、ルーズベルト大統領の死去・ポーランド問題をめぐるソ連との関係悪化・ドイツ敗戦・原爆実験の成功等
状況の変化とともに米国は一人勝ちのシナリオに傾斜して行く。ポツダム会談で北海道の分割統治を主張するソ連を退け対日参戦をも拒否。

原爆を使った狙いは、日本を降伏させるのみならずソ連をけん制するためのものだったと思われる。
ポツダム宣言とは、スターリンもチャーチルも蒋介石も無き、米国一人勝ち宣言といっても過言ではないかと。


760 :名無しさんの主張:2005/09/12(月) 23:38:04

>>725
何をどうやったら、そんな発想がでてくるんじゃ?
犬死にだと?
おまえが今のうのうと生きていられるのが誰のおかげだと
思ってやがる。
外国に迷惑かけてだと?????
絶句するしかねえな。
子孫から軽蔑だと?
おまえらみたいな無知なすっとこどっこいは子孫のうちに
入らんわ。

おまえらみたいな子孫が生まれると分かっていたら、
特攻なんてやらんかっただろうな。
そういう意味では確かに犬死にかもな。



761 :店長 ◆5IBPyMHvXA :2005/09/13(火) 00:50:11
武士道

762 :アシット ◆yV1kUsqr/. :2005/09/13(火) 00:51:50
イバラの道を見つけ出し クツを脱ぎ捨てる。

763 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 01:00:44
特攻に行かされ亡くなった方々はお気の毒でした
考えた人や命令した上の人達は最後のほうで
銃や刀で自決なんかしないで、もう少し早く
自分が敵に突っ込んで見本を見せ効率の良い死に方をして
最後をとげた方が良い、それが出来ないなら
はじめから部下を行かせない方が良い。


764 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 01:26:51
>>763
いえいえ、上の人は自ら動くのでなく人を動かすのが仕事です。
実は自分で動くよりも動かす方が大変だったり、失敗した場合辛かったりします。
失敗した責任をとるひとつの手段として自決を選んだのかもしれません。

765 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 01:37:43
だから責任をとるんだったらただ一人死なないで
なるべく何倍もの敵道連れの方がいいだろ
待っててデタラメな勝戦国の裁判受けて死ぬのも無駄だよ。


766 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 02:27:43
>>765
戦闘行為だけが戦争とは限らない。
自らの責任として死(死罪)を受け入れ生かされた命もある。

767 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 02:37:49
>>766
ほとんど日本人の事なんか知らない田舎オヤジが
原爆使いたくてしょうがなくて簡単決定で
落としちゃってあれだけの被害出すんだから
変な精神論言ってても無駄。

768 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 07:30:10
戦略、戦術の拙さと、戦争自体の意義、大義は分けて考えろよ。
じゃあ、日本軍が優秀で無駄死にが無くて、民間人が死ななかったら、大東亞戦争を評価してくれるんだね?

769 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 08:05:01
>>763
>>765
指揮官が部下より先に逝くと指揮系統が乱れる
それと、戦争終結後の戦闘行為は犯罪

>>767
お前の意味不明レス自体が無駄

770 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 08:26:39
特攻によって国に殉じた英霊に対しては敬意と哀悼を惜しまないが、
特攻という戦法自体は、使わずに済ませられる国にしたい。
きっと英霊も同じ気持ちだろう。

771 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 10:40:06
無駄死。

772 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 11:52:38
特攻という「戦法」、特攻隊員という「人間」
を分けて議論した方が良いのではないですか?

僕は「特攻」という戦法は外道であり、「特攻隊員」は犠牲者であると思う。
しかし、「特攻隊員」の心には美しいものがあると思うよ。半強制であっても、
「ちょっとでも、自分の生命を費やすことで守れるもの」があると信じて、爽
やかな笑顔と重い言葉を残して特攻していったのが事実。

戦後の左翼教育に毒されたままだと、「犬死」論が出ても不思議はない。
しかし、特攻隊員たちの残したものを自分の目で見れば、そうではないことが
分かると思うよ。とにかく、自分の目で見て考えること。

773 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 13:46:03
>>768
勝てば官軍。

774 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 16:39:34
>>773
で?

775 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 18:52:57
武士道とは死ぬことと見つけたり。
何のために死ぬかというのは、裏返せば何のために生きるかということを意味する。
人の生死にかかわる深い意味も考えず、快楽原則に従いただなんとなくだらだら生き続けるなら
それこそ無駄に生きてる、生きる屍も同然。
無駄に生きてる者に他人を無駄死に呼ばわりする資格なし。

776 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 20:25:43
『名作に刻まれた「教訓」』 主婦 阿仁目 美奈代 35歳

最近、パートナーが夜中にこっそりと見ていたDVDの正体がわかった。
こっそりとケースを開ければ懐かしの「チキチキマシン猛レース」であった。

彼にしてみれば「昔のアニメは人種差別や残酷シーンがあるから駄目」と
隠していたらしいが、それじゃあ母子で作品の徹底検証をしようかと、借用。

まず、レースそのものが素晴らしい。いろんな種類の車が元気に走っている。
これが日本人が制作したレースアニメだったら、まるで校則の服装規定のように、
地上から何センチ、幅は何センチ、とくだらないルールを織り込んだものだろう。

自然が最高と教える岩の車、地上を走るものではないものに車輪をつけたもの
今の日本が失ってしまった他人への寛容さ、個性の大切さが生き生きとしている。
また、戦車の形をした軍人の乗る車も、とてもフェアだ。イラクへのお出かけが
とてもウレチイ幼稚な"軍隊"には「じぇーったい」真似の出来ない姿だと思う。

楽しいことばかりではない。卑怯なブラック魔王である。自分が勝ちたいからと
仕掛けた罠にはまる姿は、軍国主義を目指して消費税導入、景気をぶち壊して
税収不足に陥った、情けない日本そのものだ!

最近は、「改憲」となにやら物騒な言葉を聞くが
その人たちは世界に誇る平和憲法がお嫌なのだろうか?
そうか!ブラック魔王と居る犬の名は、「嫌憲」と皮肉ってつけられているのか!
いつも「日本」につき従い、時には「ほうら見てみろ」と失敗を冷ややかに笑う。
平和憲法を嫌う、危険極まりない、下品な人たちそのものだ。本当に怖い。

21世紀の日本を見事に予言した制作者に、最高の賛辞を贈りたい。

777 :ハッピー?:2005/09/13(火) 21:50:19
>>750
感情的!!そこまで言われるのは侵害。
第一、分かろうとしていない。
アメリカと日本は今や同盟国でしょ?経済的にもアジアに対して
日本は謝罪する派ですから・・オレは・・
日本は「これから」よい国になるため特攻を謝罪すべき!

778 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 22:27:14
まともに議論して勝ち目のないハッピーが自爆テロを敢行するスレはここですか?

779 :ハッピー?:2005/09/13(火) 22:35:01
>>778
貴方は社会人ですか?だとしたら悲しい!!
自論と中傷を繰り返すだけじゃ、みっともないです。
オレは勝ち目はある!

780 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 22:44:57
私は思いっきり左翼だけど、「犬死に」という言葉を使う神経は理解できない。

美化するのも冒涜するのも似たような感じがしていやだな。

781 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 23:06:23
>>780
おれは愛国主義者だが、言わんとすることは理解できる。
美化しても冒涜しても、そこに何らかの価値を見出してる点は同じだな。
肯定的に受け止めるか、否定的に受け止めるかの差に過ぎない。

ま、ハッピーはただのバカだな。

782 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 23:13:27
>>779
>自論と中傷を繰り返すだけじゃ、みっともないです。
それはお前のことだ!


783 :名無しさんの主張:2005/09/13(火) 23:26:10
>>781
>ま、ハッピーはただのバカだな。
ただの馬鹿を擁護するつもりはないが、
「軍部に騙され洗脳されて愚かな特攻で多くの人が犬死しました」
と普通に学校で教えてるのが原因だと思う。
いうなれば、ハッピーも冷戦という戦争の犠牲者なんだと思う。
そういう連中がこのまま真実を知らずに死んでいくとしたら
それこそ、洗脳による虚構の世界で無駄に生き死んでいく悲劇の犠牲者なんだよ。

784 :蝶々:2005/09/13(火) 23:44:51
>>739、777

君はアメリカ人?
なに言ってるのか分からん。日本語不自由なのか。
もし日本人だとしたら、戦後アメリカの行った日本人
無力化計画の見事な作品だな。完璧。






785 :店長 ◆5IBPyMHvXA :2005/09/14(水) 00:09:44
サクラの花は散るからこそ美しいのです。

786 :名無しさんの主張:2005/09/14(水) 00:12:43
散った花びらは、後は土へと帰るだけ

787 :店長 ◆5IBPyMHvXA :2005/09/14(水) 00:14:27
花びらは散れど、
美は語り継がれる。


788 :名無しさんの主張:2005/09/14(水) 00:28:48
ソイヤー!!!

789 :名無しさんの主張:2005/09/14(水) 01:11:58
ハリウッド映画ってなにげにカミカゼ特攻好きだよな。


790 :名無しさんの主張:2005/09/14(水) 22:11:42
>>789
例:インディペンデンス・デイ
アル中お父さん、巨大円盤の武器に特攻してアメリカと世界を救う。

791 :名無しさんの主張:2005/09/15(木) 03:13:04
救いたかったら自ら真っ先に突っ込んで見本見せればいいんだよ、
俺に続けと。

792 :名無しさんの主張:2005/09/15(木) 15:43:31
ハッピー?タソと芸風が似ている。
ホロンだか学習組だか知らんが、こういうが流行ってるようだ。

620 :リアリズム主義者より :2005/09/13(火) 09:27:09 ID:PR1Id3AR0

国際的って言うのは、日本は世界での日本と言うこと。もっと端的に言えば
アジアの中の日本を意識しなさいってこと。もう1国で生きていくという、従来の
国家主義はいきずまりを見せているんだよ。

そのためには、アジアと手を取り合わなければいけない。
しかし残念ながら、日本は過去において、アジアに対して傍若無人に振る舞った。
さらにそのことに対して、未だに心からの謝罪を行っていないのが現状。

そればかりかアジア諸国の方々を逆なでするような行為
(靖国の首相の参拝とか右翼的ねつ造教科書とか)しているわけだよ。

ちゃんとこれから生きていくために、アジアと手を取り合うなら贖罪を
していかなければいけないと言うこと。

ちなみにアジアというのは、具体的に言えば一番は過去日本が暴虐をつくした地域。具体的に言えば
東アジア諸国、朝鮮半島、中国大陸などなど多岐にわたる。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1126341240/

793 :ハッピー?:2005/09/15(木) 17:40:06
>>783
時代が変われば教育も変わると思います。
どんな教育を受けて来分かりませんが今の教育だって「教育」だ!!
「靖国」なんか参拝するなら「伊勢参り」しろ!!と教師が教えてくれたが
何かおかしいですか?オレはフツーになるほど・・と思った。
でも国家批判主義者では無い。むしろ俺達の「為に」死んでくださった
英霊達に「無条件」で感謝を強要するようなカキコしている輩がある意味
A級戦犯だと思う。軍部はアジア中でレイプや略奪を繰り返し
嫌がる市民を「無条件」で「特攻隊」にした。無念のまま自爆テロした
人の子孫が今、こうしてここで平気で軍部みたいな言論をいうなんて
悲劇だ。オレは馬鹿でも、アメリカ人でも無いですよ(笑)


794 :名無しさんの主張:2005/09/15(木) 18:00:59
>>793
いやあ、普通に馬鹿ですよ。

795 :名無しさんの主張:2005/09/15(木) 18:31:44
極左が粘着してるスレはここですか?

796 :名無しさんの主張:2005/09/15(木) 18:54:40
やっぱりバカには戦争とテロの区別がついていない。

797 :ハッピー?:2005/09/15(木) 19:07:52
>>796
では貴方にテロと戦争の相違を論破出来ますか?
オレは左翼でも右翼でもなく普通の学生ですよ!!
是非教えていただきたい!!
被害者だと主張して加害者だと言う事を忘れているから
アジアでヒンシュクかっってる日本の未来はどうなるのですか?

798 :名無しさんの主張:2005/09/15(木) 19:39:36
逆だよ馬鹿。
だいたい、お前の考え方だと、
戦争=悪
なんだから、被害者も加害者も無くて、
戦争で死んだ人間=全て被害者
になるんじゃないか?
特攻で死んだ人間に被害者も加害者も無く、特攻をした側も、被害を受けたアメリカ海軍も、
アジアで白人に虐げられたアジア人も、原爆の被害者も、日本軍に処刑された支那の兵隊も、
満州でソビエト軍に強姦された日本人も、日本軍の兵隊に抱かれた娼婦も、戦争で死んだ俺の叔父も、日本に沈められた軍艦に乗っていたイギリス人も、
皆、等しく戦争の犠牲者であり、被害者も加害者も無い、というならまだ分かるがな。
一方的に日本を加害者と決めつける根拠を俺に納得のいくよう説明しろ。

799 :ハッピー?:2005/09/15(木) 19:57:27
>798
教師も両親も同級生もニュースキャスターも評論家(大多数)も
みんな日本が悪いと言います。本当です。中国で日本軍が大虐殺したらしい。
なのに中国人は「日本軍は悪いが子供達は悲しみの同士」と
残留孤児を責任もって育てたらしい・・
オレは戦争が悪いと言ってるのではなく、反省しない日本人が恥だと
言ってるんだ!一方的に加害者ではなく被害者の面もあるのだから
言い訳するなと言いたいのだ!第一教科書に載ってないことなど
勝手に想像して掲示していいのですか?大人でしょ?
教科書がすべててもいいでしょ?オレは学生なんだから・・
皆さんこそ自由とか平和を履き違えたチルドレンなのではないですか?


800 :名無しさんの主張:2005/09/15(木) 20:02:55
>>799
何所の国の教科書の話だ?

354 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★