5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おい!学歴社会は平等だが、学歴を手に入れるまでが

1 :名無しさんの主張:05/03/11 02:22:21
おい!学歴社会は平等だが、学歴を手に入れるまでが不平等なんだよ。
俺は、親二人と子供は、俺一人の家庭で生まれた。
母親は中卒で、どちらかといえばDQN。
父親も高卒で大工。
馬鹿でも教育がまともだったら全然問題なかったんだろうが。
小学校のころ、俺は確かこうな風に考えていた気がする。
馬鹿でも、お父さんたちぐらいの生活はできる。
だから、問題行動を起こさなければ、高卒で就職をして
ある程度の暮らしはできると思っていた。
そして、俺は小学校3年ぐらいから勉強の必要性もわからなくなり
学校でもほとんど授業を聞かないようになった。
成績が下がっても起こられなかったし。成績が良かったときも褒められた事もなかった。
友達には、塾に行っているって言う子もいたが。そのときの俺は、勉強はできる奴がやればいいと思っていた。
そう、俺は、放任主義的家計から生まれた。
今は、まだ高2でこの環境から抜け出すために勉強を頑張ってはいるが
そんな小学校から塾に生かされてた子に勝つのはかなり厳しいだろう。
そこで思ったわけだ。「「「学歴社会は平等だが、学歴を手に入れるまでが不平等なんだよ。」」」
俺は、大学いけてもFランク大だろうな。。。

1 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:04/08/30(月) 01:31
頑張れば貧乏人でもいい大学に入っていい仕事ができるだって?
おいおい、現役か一浪(18歳)で入らなければ意味が無い世界で何を言ってるんだ?
親に学歴が無い場合は子供は親から学歴社会を教えてもらっていない。
社会に出てから初めて学歴の価値を知ることになる。
2ちゃんを除いて初めて学歴の価値を知った人間もいるはずだ。
平等じゃあないんだよ。分かったか?大半の高卒は学歴社会を教えてもらってないんだよ。分かったか?

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1093797089/
↑前スレ
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1108563300/
↑スレの120から150をみれ
>>2-10

2 :名無しさんの主張:05/03/11 02:22:55

>>親が勉強しなさい!って口うるさくいってるのにお前たち(低学歴)はしなかった
とか行ってるが。俺は、親に「勉強しなさい!」なんて言われたことないぞ?
たとえ学校で0点とっても怒られる事はなかった。
まぁ、俺の家庭が特殊なのかもしれないが。
大半の偏差値30ぐらいの奴は、親から「勉強しなさい!」なんて言われたことないだろうよ。
だいたい、なぜそんなDQN高行くのかってのを考えれば分かるだろ?
親が無知か放任主義か、、、。
親が勉学についてチャンと考えている家庭ならDQN高なんてのは、行かせない。
もちろん例外はあるが。


親が小さいときに髪の毛を染めてる家庭なんてのもあるし。
そんな中でどう、子供が判断をし、どう育っていくかなんていうのは目に見えてるじゃないか?
もちろん、そうゆう家庭だったからこそ、勉学に目覚めるかもしれない。
だがそうゆうのはまれだろう。そんな小さいときに髪の毛を染めていたら。友達もそっち系の子達しか集まらない。
そうなれば、勉強なんてできなくても皆できないからいいじゃん。とか
勉強は、できるやつに任せればいいと思う事のほうが多くなるとは思わないか?
なぜ、自分が悪いと思うのかという理論を聞きたい。
ただたんに、「将来の事を考えなかった自分が悪い!」
っていうのはあまりにも低能すぎるぞ?
なぜ将来の事を考えなかったのか?
それは、考える環境でもなかったからだといえるではないか?
実際、俺の高校の時や中学のときは、死んでもいいとおもっていた。
勉強もできず、やりたい事もない。コレについて親を憎んだ事はその当時はなかったがな。
俺の家は放任主義的な家庭で育ったんだが。まぁこんな事言っても貴様みたいな奴には一生分かるまい。

3 :名無しさんの主張:05/03/11 02:23:34

>>中学生にもなってしっかりできないやつ、、、
って明らかにおかしいと思うんだが?
まだ、中学生はやりたい事をやりたいと思う奴のほうが多いだろう?
自分の中学校の事を思い出してみろ。
俺は馬鹿だったけど友達は頭いい奴が多かった。
そいつらは、なぜ頭が良かったかというと
大体は小学校のころから塾に行かされとったな。
中学受験した友達もおるし。だが、そいつらの本音は、「勉強するなんかより遊んでたいな〜」
っていう感じだったな。テストの成績悪かったら親に怒られるからというのも多かったな。
そのときの俺は考えもしなかったな。勉強しなかったらどうなるかなんてわからないかった。
日本の社会ではそうゆう事はタブーだったからだ。実際俺の親たちはバブル時代で中卒でも全然いい仕事に就けてたんだからな。
そんなのをみてたら、勉強しなくてもそれなりに真面目にやっていれば仕事には就けるだろうとも考えていた。
ニュースや新聞なんてのは奇麗事しか言わない。
親は当てにならない
そんな中でどうすればよかったというのだ?
友達が真面目だったのならその人たちから学べばよかっただろうというかもしれないが。
こうゆうのにも、もともとの教育環境の違いで、考え方が変わってくる。
俺は高校生でバイトしてから始めて気づいたな。高卒だときつい仕事しかないと。
だから勉強してある程度の大学に行って。いい人とも結婚できたと思っている。
だけどな、高校になってから気づいて勉強するのはかなり辛いぞ。
他の友達はバリバリの進学校だから、授業聞いてるだけでもそこそこはいけたし。
もう中学校やそれぐらいで、塾行かして貰ってた人なら、勉強についての抵抗感があんましないだろう。
俺なんてのは今まで勉強のべの字もしてなかったから、勉強するのはかなりきつかった。
あと、金銭的にバイトもしないといけなかったしな。
まぁだいぶ話がずれてきてるが。

4 :名無しさんの主張:05/03/11 02:24:25
>>親が勉強の大切さを。教えてくれなかった、知らなかった、言われなかった、
>>そんなの全部言い訳さ、、、、。
この部分明らかにおかしいと思うのだが?
この部分を親から教えられる人と、そうでない人。
明らかな違いになるだろう?なんだ、自分でも分かってたんだね。
親の違いで子供自体が変わってくることを
もし、親の教え、教育が関係なく
すべて自分の判断で決まるというのなら。
じゃあ、教育というのはいったいなんだったのだ?
コレまで子供を育てるにいたっての大事にされたきた事。
遺伝子で決まるというのならば、子供の教育って言うのは大事にされてなかっただろう。


父親の学歴なんて関係は、ほとんどないと思っています。
一流大学を出ていても、まともに教育しない人はいるし。逆もいる。
って言っても父親が商業いくなって言う人ならば
それなりに考えてくれた親だったんだろう。
だが、あなたは、父親があんまし好きではなく母親よりだったんだろう
普通の男は母親よりになるだろうが。
んで、嫌いな父から言われたから、余計反発しちゃって商業にこだわってしまったんではないか?
まぁ、ここまでの話は推測というかあんまし考えてない発言だから
次からチャンと言うと。
漏れに期待してなかったからというのは、絶対にないだろうな。(聞いただけジャ分からんが)
君が、そこまで言うから君を信じたんだろう。商業の道でも大物に慣れるかもしれない。なんてね
結構自分の子にはありえないぐらいの期待をしちゃったりするもんだしな。
特に生まれてすぐだとヤバイぐらいに妄想しちゃう。
あと、世の中に出て役に立つ人間なんてほとんどいないぞ。
仕事をしているか心配と考えてるだけでも立派だな。
最初は進学校進めてたのに。商業行ってから予備校に行かせてもらえないってのはなんだかな。
親に聞いてみてはどうだ?信用してないのか、金が勿体無いのかどうなのかということを。

5 :名無しさんの主張:05/03/11 02:25:15

遊ぶように親に命令されるって事はないだろうな。まぁ、「外で遊べ!」って言うのならあるだろうが。
勉強してはいけないという事もないだろう。
洗脳された奴が勉強一本って事はない。勉強って言うのはそこから夢が広がっていくものだ。
勉強と堕落と二つに分けるのもどうか。
第一、その時は、勉強ができなかったら堕落するなんていうのも、わからないだろう。
「その二つの中から道を選ぶ事ができたはず」というが、そうゆう事を考えるときには
勉強という選択肢はなくなっている。将来の事を考えるのは中学校ぐらいだと思うが。(早かったり、遅かったりするだろうが)
その中学校になってからだと遅いのだ。俺のときは、先生が勉強しない生徒には、結構口を酸っぱくして注意はしてくれた。
だからそこまで差がついてなかったといえば、そうだろう。
だが今の時代は違う。宿題しなくてもそれが個性だという教師が多い。
小学校から何もやらなかったら、中学校でかなりの差をつけられてしまう。
小学校の教育は特に大事なのに。その差がついてしまえば勉強という選択肢は薄れるだろう。
そう、そして俺が勉強という道を選ばなかったのは、事実だろう。
そして、その道を選ばなかった自分は確かに甘かっただろう。
だが、「>>中学生は遊ぶのが好きだ。そんなの関係ないさ。」
と、言っているが それは何故だ?勉強ができるやつもできれば遊び倒したいだろう。
でもそれは、親が遊ぶのも許してるだろうが。やる事(勉強)はやりなさいと言ってるから我慢もしているんだろう。
>>老若男女だれだって遊ぶのがすきさ。誰だってそっちへいきたいさ。
>>でも、普通はみんな思いとどまるさ。
まさしく正論だな。だが、何故普通の人は思いとどまるのだ?
何故、俺は思いとどまらず遊んでいたのだ?(遊ぶって言ってもそう遊んでないが)
何故、勉強ができる奴(とは限らないが)はとどまる事ができたんだ?
何故、思いとどまる事ができるやつとできない奴がいるんだ?
それは、遺伝子の違いか?本人の性格か?教育の違いか?(なんかの台詞にあったな)まぁ、人によってイロイロあるだろうが

6 :名無しさんの主張:05/03/11 02:26:58
1は正しい
1の文章がアフォなのも1のせいではない

7 :名無しさんの主張:05/03/11 02:29:30
>>6
いや、アフォなのは夜中に書いてしまったからであって。もう眠いの。
あ、あとこのスレはパート2だから。

8 :名無しさんの主張:05/03/11 02:33:15
教育現場にいる人間であればだれもが思っていること
親がDQNなら子もDQN
1に罪はない

9 :名無しさんの主張:05/03/11 02:33:26
DQN再生産の仕組み
DQNの子がDQNになってしまう理由は、フレデリック=ウィリアムズが提唱している「貧困のサイクル」で説明するのがわかりやすい。
「貧困のサイクル」は有名なので、知っている方もいると思う。
簡単に説明すると、親が貧乏だと子どもの発達上よくない環境になり、
子どもの成績が思わしくないものになって、よい職にありつくことができない。
二代目も貧乏になってしまう。この悪循環を「貧困のサイクル」という。

これはDQNに対して当てはめてみても、同じである。
親がDQN職だと、収入が少ないために「経済上の不利」が発生する。
経済的に恵まれないため、子どもの「発達上の不利」が生じる。
小学校以前での発達が遅れるため、小学校後において「教育上の不利」が発生する。
よい教育を受け容れることができないため、今度は就職時に不利になる。
この「雇用上の不利」が「経済上の不利」に繋がって、延々とループしてしまう。

こうしてDQNは再生産されてしまう。

10 :名無しさんの主張:05/03/11 02:35:03
>>9
憂鬱なプログラマさんのHPでの記事です。

11 :名無しさんの主張:05/03/11 02:36:53
>>9
という論を展開すると
中卒で弁護士になった切腹女の話を例に上げる、高学歴の社会的不適合者が現れます

12 :名無しさんの主張:05/03/11 02:45:42
>>11
もちろん、例外はある。
友達関係が親なんかより強かったり。
お婆ちゃんとかが居て
その影響が大きかったり。
一筋縄では、この問題は解決しない。回答は一杯あるだろう。
だから、それを議論しましょう。高学歴の人イッパイカモン
高2のワシじゃあ、一人で考えても
>>1の答えしか出ないんで。

13 :名無しさんの主張:05/03/11 02:51:01
>>12
その答えであってるよ
それに反論するのは「それいっちゃあおしまい」っていう椰子だけ
わかったら早くオナニーしてネンネなさい
学校遅刻しちゃうぞ

14 :名無しさんの主張:05/03/11 03:08:06
>>13
ウェー(´・д・`) ヤダヨー
だって、この答えであってるの?
僕の友達にメールで同じような事を言っても。
自分の責任としか言われないしね〜(ナケル
まぁ、また一週間後ぐらいにのぞきに来るんで♪
何とかチョットでもレベル高い大学にいけるように今も勉強中なんですよ。
パソコンも触っちゃってますけどね
ウェ

15 :名無しさんの主張:05/03/11 03:10:57

世の中、運は当然ある
顔がよく生まれればもて放題だろうし
鳥山明の息子に生まれたら一生無職でもOK

反対に北朝鮮の貧民として生まれれば本人の努力とは関係なく
餓死が待ち受けるのみ

16 :名無しさんの主張:05/03/11 03:12:25
中高一貫進学校→一流大と進み、何不自由なく育ってきたが、
大学でいわゆる苦学生がいることにびっくりしたよ。

17 :名無しさんの主張:05/03/11 03:27:41
そいや故・宅間守死刑囚も
そんな思想というか不満を持ってたな
名門小学校の生徒は親がだいたい金持ちで
教育に莫大な投資できるから将来はエリート候補、
要するに生まれた瞬間に既にスタート地点に差がついてるわけ

「世の中は理不尽さで満ちている」
恵まれなかった人には誰でも心のなかに持ってる感情だけど
彼の場合それが殺人という形で表に出てしまった
「理不尽さをわからしてやりたかった」と

18 :名無しさんの主張:05/03/11 09:02:47
でもヨーロッパみたいに
学歴によって態度変えたりする人間はめったにおらんよこの国じゃ
勉強したかったらいつでも大学いけるんだから
行けばいいんじゃないの?

19 :名無しさんの主張:05/03/11 09:29:53
だねー
日本だと名詞に博士とか肩書き入れるの抵抗あるけど、
裏面の英文にはPhDrを必ず入れる。
それこそ飛行機のキャンセル待ちをすっ飛ばして入れてくれたりするからね。

20 :名無しさんの主張:05/03/11 10:00:46
学歴ルート以外で成り上がるなら、
起業か、特殊技能のフリーランスしかねえぞ。
前者はへたするとクビ吊りのリスクがあるし、後者は天運がないと無理。

21 :名無しさんの主張:05/03/11 10:22:14
野球選手にでもなれよ ブブ

22 :名無しさんの主張:05/03/11 10:37:41
甲子園崩れはDQN

23 :名無しさんの主張:05/03/11 11:22:18
学歴=大学受験の点数でしょ?ちなみに学歴社会とは学歴で職業選択の幅が変わる社会。

最大の問題は長い人生で大学受験一回のチャンス+新卒のみが優遇される点。つまり新卒以外や受験失敗組は即不利。OECDも以前からめちゃくちゃ問題視してる。

じゃあ聞きたいんだけど「大学」って何?何故大学に行くの?何故大学システムがあるの?

24 :名無しさんの主張:05/03/11 11:24:51
>>23
カッコいいから行くんだよ

25 :名無しさんの主張:05/03/11 11:35:43
大学行かないとろくな職がない。
親にそういわれたろ。自分で実感してからじゃ遅いんだよ。

26 :名無しさんの主張:05/03/11 11:44:53
あと日本はやり直しのきかない社会だから。
大学受験だってそうなんだよ。文句言ったってしょうがねえよ

27 :23:05/03/11 12:11:40
職業のため、学歴イメージ、遊ぶため、休憩のため、親に言われた、何となく…
全部正解。
じゃあ「大学」はその職や遊ぶためにあるの?

本来(明治時代創設時)は学問の為だったね。今の大学制度は何故あるの?

28 :名無しさんの主張:05/03/11 12:13:38
学問は富裕層の高等趣味だろ。
今の時代ではそういう奴は院に行けばいい。
学部は企業への橋渡し、選抜機関。

29 :名無しさんの主張:05/03/11 12:15:49
大学で勉強してる奴もいるよ。
特に文学部は出席、厳しいし。
自由な所なんだな。

30 :名無しさんの主張:05/03/11 12:16:39
>>27
お前、自分が高校行った理由をよく考えてみな

31 :名無しさんの主張:05/03/11 12:30:56
普通に高校で三年間みっちり勉強して文Tに現役で受かったが。
結局は勉強量だろ。

32 :名無しさんの主張:05/03/11 12:36:47
>>1
自分の子供に同じ事を言わせてみよう。
親の気持ち

33 :名無しさんの主張:05/03/11 13:01:12
>>31
おまいの親のスペックは社会の平均よりはるか上であることに気が付かないのか

34 :名無しさんの主張:05/03/11 13:31:26
>>33
我が母君は高校を定時制で卒業
我が父君は高校をなんとか卒業してしがない公務員。

平均を上回るスペックとは知らなかった。

35 :名無しさんの主張:05/03/11 14:08:34
学歴ないと高卒でフリーターにでもなってバカと吊るんで
貧乏アパート住んでアル中になって人生終了

36 :名無しさんの主張:05/03/11 15:10:57
>>34
上にも書いてあることだが
親の学歴というのは、重要ではあるがそこまで重要ではないんだよ。
もっとも関係あるのは、親がどれだけちゃんと子育てをしたか。
子育てじゃなくても、河合の調査によれば
親が本を読んでいるところを子供に見せるというのでも違ってくるらしい。
あと、子供が小さいときに親がタバコを吸っていたら
子供の知能はかなり下がるらしい。
もちろん例外はあるだろうが。

37 :名無しさんの主張:05/03/11 15:45:17
1よ。君は高2だから、まだ間に合う。今から必死に努力すれば、旧帝大にだって入れるだろう。がんばれよ。俺も君と同じような環境で育った。中学までは成績も1とか2だったよ。高校で必死に努力して、なんとか地方の帝大に入ることができた。応援してるから、がんばれよ。

38 :名無しさんの主張:05/03/11 16:19:02
俺の親も、DQNだったな・・・・
気分が荒れてて高校3年生でも家庭学習1分もしなかった(学校の補修とかは受けてたよ)けど、
運良く旧帝に現役で受かったぞ。まあオレが特殊なんだろうが。


同じようにみんなと毎日学校で授業受けてるんだから、
やっぱ勉強のできるやつは、家庭がどうだろうと勉強ができるようになると思うよ。

まあ、親父が「勉強なんかするな!!」とか言うようなひどいアル中親父とかだったら別かもしれないけどねw

39 :情けない昭和パシリ男としての特攻隊<1:05/03/11 16:24:38
>313 :情けない昭和パシリ男としての特攻隊員05/02/26 06:28:16 ID:Q8J742c
>http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML9809/0656.html
>http://esashib.hp.infoseek.co.jp/nankin01.htm
>特攻隊員は典型的な現状追認型の情けないパシリ男であった。
>暴走族にアンパンを買いに行かされる平成パシリ男のまさに先輩である。

>のこのこと徴兵に応じ、のこのこと特攻隊に志願させられる、
>死や歴史や未来についての深い思考は片鱗も無く、
>自己追認の奴隷根性が染み付いた情緒思考のみで既に完結していた。
>あの時代に最も雄雄しく反戦を戦い抜いた若者たちの至情と比較すれば
>特攻隊員の余りにも投げ遣りな自己追認には唖然とさせられる。

>「教育勅語」「軍人勅諭」などの奴隷製造教育にひれ伏して
>ボロ飛行機に放り込まれ「国体護持」という卑しい利権に利用されて特攻させられた若者たちの無惨は
>2005年の現在、
>毎年40兆円の借金国債を積み重ねられて創価靖国カルト利権の餌食に成り下がった平成パシリに見事に重なる。
>http://www.jcp.or.jp/activ/activ48-yuuji2/0222.html
>元神風特別攻撃隊古鷹隊・海軍少尉
>小林よしのりは本当の軍隊を知りません。あまりにもおセンチです。
>ただ一人の“カミカゼ・パイロット”の私に、あるアメリカ人キャプテンがいいました。
>「絶対に生きて帰ってきてはいけないカミカゼを命令したやつはマーダー(殺人者)だ」と。
>本当にその通りです。つめの先まで「お国のために死ぬ」愛国心をたたきこんだ教育の恐ろしさを実感します。
>戦争には国民の熱狂が欠かせない。
>そのため、有事立法をつくり、教育基本法を変え、戦争をやらないことをうたった憲法九条をなくそうとしています。
>有事法制ができるということは、日本人の心の歴史が変わる瞬間だと思うんですよ。


40 :名無しさんの主張:05/03/11 16:47:30
>>36
うちの父君はたばこ吸いまくってたが。

41 :名無しさんの主張:05/03/11 17:55:01
>>40
うちも両親ともDQNだったが、おれは公立から予備校も行かず現役で宮廷受かった
田舎だろうが貧乏だろうが参考書なら手に入る
大学の友達もDQN家庭出身の椰子おおいぞ
自分がダメなのを生い立ちや社会のせいにしていても明日はこないよw


42 :名無しさんの主張:05/03/11 18:16:34
>>41
そうね
大学には、
いい家庭でちゃんと教育受けて大学まできた人と
親が放任主義でほとんど教育してもらえなかったが
自分で努力して大学行った人も居る

43 :名無しさんの主張:05/03/11 18:20:40
一流企業に入社すれば残りの人生安泰な時代じゃありませんが。

44 :名無しさんの主張:05/03/11 18:22:19
参考書もケチって買ってくれなかった。
理系に行きたいといったら学費が出せないのでダメといわれた。
弟は理工系私大に通っている。しかも一人暮らし
親と縁を切って、今は学費をためている。あんな親などいないほうがいい

45 :名無しさんの主張:05/03/11 18:27:52
>>44
実に正しい親御さんですね。

46 :名無しさんの主張:05/03/11 18:31:30
金出せるのは出さないのはただのサディズムだろ。
親子でも他人にはわからぬ愛憎がある。俺は親を許さない

47 :名無しさんの主張:05/03/11 19:33:07
>>40
いや、コレはアメリカの大学の調査機関が出した答えで
まぁ正しいとはいえないかもしれないが。
もし、君の環境が何も変わらずに親がタバコを吸わなかったら
もっといい大学いけたかもしれない というだけで。
実際父親より母親の影響が強いんだけどね。
母親はタバコを吸っていたのか。
出産する前は吸っていた。っていうのでも
子供に悪影響らしいよ。
だいたい、教育は母親が大きく関係しているので
とりあえずは、父親の事は言わなくていいよ。

48 :名無しさんの主張:05/03/11 21:57:55
age

49 :名無しさんの主張:05/03/11 22:00:43
底辺高校なんかからいい大学に入った奴は前スレの1みたいなこと言うんだよね。

50 :名無しさんの主張:05/03/11 22:08:22
>>49
その問題においては、お互い様だと思うが?
普通にやってきた奴は、自分が偉いんだ!っと思って
「学歴を手に入れるのにも自分の責任だろ」みたいな事を言う。
まぁ、実際勉強というのを実行していたのは本人だし。
それは、大変ですごいことだ。
だから学歴社会は、平等なのである。
しかし、学歴を手に入れるまでというのは、、、

51 :名無しさんの主張:05/03/11 22:28:52
親の影響力(経済力,知識,愛情など)は大きい思うよ
特に0歳-18歳の期間はね。

52 :名無しさんの主張:05/03/11 22:34:09
>>47
日本で文一以上にいいとこ思いつかん。
理三は確かにむずかしいが土俵が違うからなあ。

53 :名無しさんの主張:05/03/11 22:59:37
>>46
女だと思ったよ。ごめんな。

54 :現職 ◆MDdROp4ekQ :05/03/11 23:01:48
>41に同意。
俺の親父は中卒で町工場経営の自営業だったぞ。
家はずっと狭い借家で、決して裕福ではなかった。

55 :名無しさんの主張:05/03/11 23:05:08
■卒は知的障害者 PART XY
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1110535188/

56 :名無しさんの主張:05/03/11 23:51:46
いや、だからね
お金がなかったとか、親が中卒なんて関係ないの。
ようは、いかに教育ができたかって事ね。
>>54みたいに
こうゆう人は逆にこうゆう環境が学力向上を図る事があるわけで。
逆に教育が良かったからだめになるってのもあるわけで。
でも、その判断力というのは教育によって生まれるわけで

57 :名無しさんの主張:05/03/12 00:06:39
私も>>51に同意。
>>41の考え方ももちろん否定しないが、経済力があれば、例えばいい塾、予備校に行かせたりする事に有利なのは間違いないし、文化的水準が高く、進学・進路に関する知識を親がしっかりと持っているかどうかも、かなり影響があると思う。
例えば知識の面で、「東京工業大学」が国立だという事も分からず、Fランク私大だと思っている親を持つのと、その価値が分かる親を持つのとでは大違いだと思う。
特に地方では、本当に「東京工業大学」の価値が分からない人ってザラにいるよ。

58 :名無しさんの主張:05/03/12 00:19:12
「親のせいにするな」と「親のせいにしても明日がこない」ってのは大分差がある。

理論的に考えて、今ある個人がどのような地位にいて、どのような肉体でどのような思考を持っているかという
原因は必ずどこかに存在する。その原因が原因になる原因・・・っていうふうに無限の彼方へ飛んでいく。

要は、世界が生まれた瞬間に、今の時間がこのような世界でこの場所にこの人間がいて、そいつがこのような思考
をすることは決まっていたはず。
つまり、過去の全てが原因となってこの瞬間が形成される。
その一部に親も含まれるのだから、「親のせい」であることは正しいよ。

しかし、親のせいであることが分かった所でどうにもできないことも事実。
結局(主観的に見て)自分でなんとかするしかない。
(客観的にみれば、それさえもある原因の結果でしかない。人間って自分の感情で行動してるように感じるけど
しょせんは物理から逃れられない物質に過ぎないということになる。寂しい。)

59 :名無しさんの主張:05/03/12 00:26:59
>>57
いるいる。
東京工業大学知らない人。
地方の方だと「東大=京大=早稲田=慶応>地元の国立大学>地元の私立大学」っていう人はかなり多い。

60 :名無しさんの主張:05/03/12 00:53:01
>>59
>東大=京大=早稲田=慶応
まあこれはないだろうけど、私の所では、
「東大≧京大>最寄旧帝大>地元国立>近隣の国立>>>北海道大、九州大など(近くの大学に入る学力がないため、わざわざ遠くまで行っていると思っている)>東京六大学>有名私大>>>Fランク私大≒東工大」
と本気で考えているような人も多い。

61 :名無しさんの主張:05/03/12 00:58:36
俺は小学生のときに母親が蒸発して父親がムショに入ったけど早計上位学部うかったよ
奨学金+バイトで自活しながら勉強してる

タバコの火をおしつけられてても、隣で母親が知らない男とセックルしてても勉強はできるからね!

環境のせいにしてぐだぐだいってるやつ見ると反吐が出るね

62 :(有)n書店萌える店長4代目 ◆vC.kHTi4RE :05/03/12 01:16:42
誰もが思い通りに空高く羽ばたけるとは限らないのさ。

63 :名無しさんの主張:05/03/12 05:48:53
>>61
受験勉強に励もうと思ったきっかけは何かありましたか?

64 :名無しさんの主張:05/03/12 09:03:14
>>61うはっ
もろネタっぽい
ってか、お前の場合はその環境が良かったんだよ。
中途半端に良かったら今頃高卒かもね^^^^^^^^^

65 :名無しさんの主張:05/03/12 09:04:20
>>58
かなり同意。
ってか正論だな。コレが答えみたいなもんだろ。
でもそんな事行ったらこのスレの必要性がなくなっちゃうわけで。
まぁ、もうちょっと議論していきましょう

66 :61:05/03/12 12:28:39
大学の友達でDQN家庭出身の椰子いっぱいいるよ
実家が六畳一間のアパートだったり、父親が日雇い労働者だったり
宮廷の知り合いに聞いても回りに金持のぼんぼんなんかいないって言ってたな
まあ統計とか取ってるわけじゃないけど、体感的には半分ぐらいは貧乏人の子って感じ


67 :名無しさんの主張:05/03/12 12:30:25
貧乏人は貧乏人をかぎ分けるんだよ
わかるだろ?w

68 :名無しさんの主張:05/03/12 12:32:16
>>66
ネタご苦労。

69 :名無しさんの主張:05/03/12 12:34:49
運命論、決定論は面白いけど、
学問の分析の対象にはならんのよな。何もわかりようがないからね。わからない、といか言えない。

70 :名無しさんの主張:05/03/12 12:40:10
運命論、決定論など結果が予測できなければ意味がない。
しかし、結果は予測できない。
だから、運命論、決定論など意味がない。


71 :名無しさんの主張:05/03/12 13:00:41
東大法も金持ちの割合がそんなに多いわけではなかった。
とんでもない金持ちのご子息が一部いたから親の平均収入が高いだけであって。

72 :名無しさんの主張:05/03/12 13:02:51
いや、だからね
毎度行ってるが
親が金持ちって言うのはあんまし関係ないの。
ようは、親がどれだけ頭が言いかって事。(学歴ではないよ)
頭がいいって言うのは人としてできているかとか

73 :名無しさんの主張:05/03/12 13:05:00
世間知らずの専業主婦は死んで欲しい。
高卒でも普通に職に就けて家も買えると思ってる。学歴なんて関係ないってか?
俺の母親のことだがな。貧困と無知は罪。

74 :名無しさんの主張:05/03/12 13:19:43
>>73
高卒でも普通に職に就いて家を買っている人なんて珍しくもありませんが何か?

75 :名無しさんの主張:05/03/12 13:45:54
研究室で親の職業を聞いたら、会社で研究してたり医者とか教授とか
多かったけどなぁ。子供を大学院までやろうと思えば親にそれなりの
収入がないと無理だってのもあると思うけど。

76 :名無しさんの主張:05/03/12 13:57:44
>>75
うちは北海道で漁師ですが、なにか?

スズキカップリングで有名な先生のご実家は水産関係ですが、なにか?



77 :名無しさんの主張:05/03/12 14:19:43
>>76
それはレアと言われるので言わないこと。


78 :名無しさんの主張:05/03/12 14:29:34
>>76
北大生の親は漁師が多いの?
鈴木先生が何の関係があるか分からんけど、今の学生の親はどうかについて
話してるのにね。




79 :名無しさんの主張:05/03/12 14:51:32
>>72
これは大いに関係ありだと思う。
私は日本の真ん中辺りの県の出身だけど、「九州大学」とかを受ける人とか、「そんな辺境(失礼!)にある訳の分からない大学なんか受けず、地元の国立を受けろ。」と言う親に、必死にその価値を説明する必要があったりしたもの。
それだけでも結構労力が取られるし、場合によっては心労だって伴うよ。
やはり親の文化的水準は関係あると思う。
あと大学生活を比較的有意義に過ごしていたのも、やはり親も大卒でその学生生活のノウハウみたいなものが親から提供されうる人が多かったように思う。
もう聞かなくても親が大学まで出ているかどうか分かるような感じだったもの。

80 :名無しさんの主張:05/03/12 16:57:28
>>58
>その一部に親も含まれるのだから、「親のせい」であることは正しいよ。
>しかし、親のせいであることが分かった所でどうにもできないことも事実。
>結局(主観的に見て)自分でなんとかするしかない。

運命や環境が自分の責任ではないとしても、結局自分自身が現実を否応無しに受け止めないといけない、ということだよな。
与えられた境遇や運命とは恐ろしいものだな。


81 :名無しさんの主張:05/03/12 18:17:32
そうだよ。
親のせいだったとしても、結局は自分の責任ということになってしまう。

82 :名無しさんの主張:05/03/12 18:37:08
主観的には自由は得られる。客観的に自由などないかもしれない。
しかしどうあっても大差はないと思う。ひとついえるのは、人生にifはないってこと。
ただ一つの現実しか生きられないんだよ。そして死ねば全て終わる。
なぜ僕がこんな世界に生まれてしまったかは知らないけどな。

83 :名無しさんの主張:05/03/12 19:05:37
>>72
でも親が頭よくて大卒で人としてできていてなおかつ金持ちなら
やはり有利だと思うんだけどなあ・・・(学歴を得るということに関して)

84 :名無しさんの主張:05/03/12 19:17:41
不平等社会日本や希望格差社会みたいな本読めば、
そういう趣旨のことが書いてある。今までは総中流で格差を感じにくかったが、
今は自営業は潰れる、中小企業もリストラ、だが公務員、大手は安泰、という二極化が生じている。
なおかつ階層格差を解消する手段がないという現実がある。つまり努力しても無駄ってこと。
子供本人の努力では進学校にも予備校にも行けないし、本も買えない。まさしく不公平階級社会ですね。

85 :名無しさんの主張:05/03/12 20:48:08
>>84
親の権力や学歴や財産によって、子供が同じ努力をしても大差が開くということだな。
北朝鮮の身寄りの無い餓死寸前レベル子供が、どんなに努力をしようが一般日本人レベルの生活さえ出来ないという現実。
努力をすれば報われる、という言葉は余りにも無責任だと思うな。

86 :名無しさんの主張:05/03/12 21:15:33

( ´_ゝ`)※マジレスです。   ※偏差値・学生の質・実績・人気指数などを考慮。


             □難関私立大学 最新格付け 2005□


1位 : 慶応大・・・私学最古の歴史と伝統を誇り、「自称」私学の雄。とは言えSFCは関関クラス。
2位 : 早稲田・・・私学でトップクラスだが、色々「下品」な話題が挙がる。別称「スーフリ大学」。
3位 : 上智大・・・受験界では「早慶上智」と言われるが、男子受験生には不人気の国際派大学。
4位 : 明治大・・・就職・資格・偏差値のバランスが良く、「永遠のライバル」は早稲田と法政。

5位 : 同志社・・・関西私大の雄を自認するが、最近では「振り向けばリッツ」の焦りあり。「西の立教」。
6位 : ICU  ・・・基督教徒念願の末に創立された、過大評価が激しい外国スタイルの大学。
7位 : 立教大・・・池袋校舎は好評で、天下の「東京六大学ブランド」ホルダー。「普通」な学生が多い。
8位 : 法政大・・・「改革・躍進」を推し進め、イメージ・偏差値も急回復。人種の坩堝的な大学。

9位 : 理科大・・・創立125年を誇る理系私大の雄だが、いまいちぱっとしない大学。山口や諏訪にも…。
10位 : 立命館・・・「偏差値操作」で悪評高くも、受験生急増。関西私大トップを目指す。通称「西の法政」。
11位 : 中央大・・・「伝統の法学部」は上智に並ぶが、他学部は不調。資格実績の高い、多摩の森大学。
12位 : 青学大・・・女子高校生(限定)に絶大な「ブランド」を誇るが、マーチ最下位=「青学スタンダード」。

13位 : 学習院・・・「皇室御用達」だが、それしか誇れるものは無く、「成蹊レベル」との評価の小規模学校。
14位 : 関学大・・・最近凋落著しく、今も昔も人気は関西限定。首都圏では「西の関東学院」とも…。
15位 : 関西大・・・「法科の関大」でそれなりに評価が高い。依然人気は高い、「難関私大最後の牙城」。
========= ========= ======== ======== =========

その他

http://money3.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1110622353/l50



87 :名無しさんの主張:05/03/12 21:35:42
>>86
メチャ垢チャな格付けだな。

88 :名無しさんの主張:05/03/13 01:52:50
国のトップに中卒でもなれる国のどこが不平等なんだ!
1990年〜のアメリカの大統領は三人いるが、
ブッシュパパはエール大学出身、
クリントンはジョージタウン大学、オックスフォード大学、エール大学の大学院出身、
ブッシュはエール大学とハーバードビジネススクール出身。
名門大学どころか名門大学院まで出てるよ。
この前ブッシュと争ったケリーもエール大学出身。大学院は出てるかどうかは知らん。
世界の大学ランキングで確認するとエール大学がいかにすごいかわかるよ。



89 :(有)n書店萌える店長4代目 ◆vC.kHTi4RE :05/03/13 01:53:40
コピペでアゲるんじゃないよ>88

90 :名無しさんの主張:05/03/13 01:54:28
角栄は例外。高卒首相もいないだろ。
学歴内とダメよん

91 :(有)n書店萌える店長4代目 ◆vC.kHTi4RE :05/03/13 01:56:13
だからぁ学歴社会は平等なんですが、学歴社会に乗っかるまでが平等じゃないんでしょう?
いいじゃん、終わり。

92 :名無しさんの主張:05/03/13 02:04:18
能力あるものならちゃんと大学に行くからね。
金なくても奨学金貰って大学通えるし、実際、奨学金制度を利用してる人は非常に多い。
ただ、その数パーセントの可能性すら無い場所があるんだよ。
ヨーロッパは階級社会。ここでは平民は這い上がることは事実上不可能。



93 :(有)n書店萌える店長4代目 ◆vC.kHTi4RE :05/03/13 02:07:38
平民は平民らしく、貴族は貴族らしくでいいんじゃないでしょうか。

94 :名無しさんの主張:05/03/13 06:17:59
実社会ではまず見ない! 2ch名物キモヲタの特徴

・アニメスレに  ---> 勉強さえしてれば他は片寄っていても親に何も
 過敏に反応      言われなかったためアニメばかり見ていたので
            友達がいない。まわりはスポーツ、恋愛と色々
            経験していく中、今だにアニメ

・悪いのは    ---> 自分がひきこもりになったのはいじめから守って
 いつでも教師     くれなかった教師のせいだと思い恨みを持つ
                
・車、バイクは  ---> 行動範囲がエロアニメ、ゲーム店ぐらい、運動神
 悪だ         経もないので免許は持っていない。夜間外出した
            ことがないのでテレビでしか珍走を見た事がない
               
・異常にタバコを ---> 友人、同僚に喫煙者がいて当たり前なので毛嫌い
 嫌う         してたら人づきあいも出来ないのが普通なのだが、
            なにせ友達がいない。健康に悪いからとママに言
            われてるので吸ったことがない

・学歴に異常に  ---> ガリ勉で大学までいったがただそれだけで「つま
 こだわる       らない人間」であるため誰にも相手にされない。
            「こんなはずでは」と思ってみてもあとの祭り、
            くだらなくつまらなくクサい人生が待っている

・社会的弱者に  ---> いじめられっ子だった上にひねくれて社会的弱者    
 強い         が窮地に追い込まれると「俺はさんざんイジメら
            れたんだ、お前はもっと不幸になれ!」とヲタ
            特有の感情で叩く。やつ当たりはおもに外国人、
            リストラ者、ホームレス、身障者などに向けられる

95 :名無しさんの主張:05/03/13 11:38:17
貧乏人の子は、頑張って学歴手に入れて一流企業に入社しても大変だよ!
社会人になったら、結婚・子供の教育・家のローンと金の掛かること!
貧乏人の子と金持ちの子の格差を嫌と言うほど味合わされるよ。
と言って学歴も手に入れなかったらもっと悲惨な現状だったろう。

96 :名無しさんの主張:05/03/13 11:49:23
>>92>>94
コピペ(゚Д゚)ウゼェェェ

97 :名無しさんの主張:05/03/13 11:50:56
>>92
お前、馬鹿すぎだろ?
能力があるのものはってさ
その、能力をつけるまでが不平等って言っているのに

98 :名無しさんの主張:05/03/13 20:17:18
age

99 :名無しさんの主張:05/03/13 23:26:21
生まれたその日から親から引き離して、全員一律同じ環境に
叩き込めば不平等じゃなくなるとでもいうでしょうかねぇ。
全員一律、同じように義務教育を施すのが精一杯じゃないかねぇ。

100 :名無しさんの主張:05/03/14 03:11:11
>>92のコピペ
八八年のイギリスの大学進学者七万九千人のうち、69.1%はいまだに大学教授、弁護士、医師、科学者、イギリス国教会の教区牧師、国会議員、大企業の重役、管理職など、中層中流階級以上といわれる職業の家庭の子弟で占められている。
これに対して、銀行事務員、レストラン経営者、コックなどの熟練職の子供は約23%、農場労働者、ビール醸造人など半熟練職の子供は約6%となっており、土木作業員、港湾労働者など非熟練職の親を持つ家庭の出身者は1%をわずかに上
まわっているにすぎない。

1%以上いますよ
まあ聞きかじりの知識であることは文体から現れる知性でわかりますがw

101 :名無しさんの主張:05/03/14 08:58:55
いくら金をかねても、勉強するつもりのないガキが勉強するわけはないんだよな。
DQN環境に育つと、勉強することのメリットを感じられるようなリアリティを得られない。
勉強しないから親がこうなった、などどは微塵も気付きはしないだろう。
こうして階層再生産が行われる。

102 :名無しさんの主張:05/03/14 15:33:03
>>101
核心ついてるね
逆もまたしかり
ハイレベルな家庭環境(高収入とはかぎらない)で育つと将来のために勉強するのが当たり前と思うからね

この手の版で”低学歴=努力不足論”を主張する高学歴は世間知らずということだな

103 :名無しさんの主張:05/03/14 16:23:10
どこかに詭弁が隠れていそうですね。
聞きかじった話しでは戦前は90%以上が農家だった。
戦後、学歴によって貧しい生活を強いられていた親が、子を大学に入れた。
その子はやがてサラリーマンや公務員になった。
今はその孫が大学に行く時代になった。
その結果、戦前のインテリジェンスとは別の人種が増えだした。


104 :名無しさんの主張:05/03/14 16:52:14
>>103
職業や身分まで世襲だとはいっていない
知的レベルが世襲にだといっているんだよ(その家庭の知的レベル≒子供の学歴)
戦前の農家が全部低脳だといいたいのかな?
地方の豪農は都会の並みのリーマンより教育関心度高いししつけも厳しいよ

105 :名無しさんの主張:05/03/14 16:53:28
現実問題として「努力すれば報われる」という文句を多用し、学歴によるヒエラルキーを形成しなければ
だれも勉強しなくなってしまう。
そして、学歴競争に敗れた者は自分の努力が足りなかった(実際にはそうではない)ことを認めさせ、
学歴競争に勝った者を崇拝させなければ社会が回らなくなってしまう。

106 :名無しさんの主張:05/03/14 16:55:00
>>105
FAだな

107 :名無しさんの主張:05/03/14 16:57:00
ゆとり教育は国民に「本当のこと」を気付かせないための、官僚による愚民化政策。

108 :名無しさんの主張:05/03/14 17:00:00
商売するのに読み書きそろばん以上の学問は
百害あって一利なしらしい。


109 :名無しさんの主張:05/03/14 17:02:11
学歴社会は、職業選択の自由を肯定し、世襲制度を否定するあまり
実社会では使えない人材を大量に産出する社会制度ということでしょうか。

110 :名無しさんの主張:05/03/14 17:21:54
しかし、ある意味では気づかない方がいいのかもしれないな。
適当に努力してそれなりの地位にありついて、ここで議論されているようなことは一生考えずに終われば
それは幸せだと思う。

もちろんその影で必死に努力して苦しんで、それでも尚どうにも出来なかった人達がいるワケだけど・・・・・・。

111 :名無しさんの主張:05/03/14 17:27:37
>>学歴によるヒエラルキーを形成しなければ

実力によるヒエラルキーが形成しつつあるんだから
邪魔しないで。w
一般職サラリーマンはヒエラルキーで下位。

112 :名無しさんの主張:05/03/14 17:31:18
長引く不況とニート、フリターの増加は国民が薄々感づき始めてるからじゃねーの。
このままじゃ国が滅ぶよ。借金でいつ国がご破産するかもわからんご時世ですから。

113 :名無しさんの主張:05/03/14 17:31:34
>>110
ぶっちゃけ後者にだけはなりたくないと誰もが思う
ホームレスの方がまし
だって働いた分誰かに吸い取られてるってことだもん

114 :名無しさんの主張:05/03/14 17:39:03
日本の経済発展の原動力は国民(男性のみ)の奴隷化でしたってこと?
まあそれ以外考えられないけどさ。。

115 :名無しさんの主張:05/03/14 18:03:40
だから今の時代が正しいのさ。
五年もすればケツのでかいババになる化粧美人と結婚なんかしないで
職にもつかないで好きなことやればいいんだよ。

116 :名無しさんの主張:05/03/14 18:09:35
たぶん日本は終わったな。
一度終わったほうがいいか。全て捨ててからでないと奴隷化は免れないからな。
今のように生ぬるい地獄の日々が続くよりはマシだと思う。俺の親戚が鬱で自殺しちゃったんだよ。

117 :名無しさんの主張:05/03/14 18:11:02
ふっふっふ。
化粧美人の誘惑にクラクラっとなった喪前は
据え膳食わずは男の恥、と思わずセックスしてしまい
妊娠(あるいは性病)を理由に責任を取らされ
ババに逆らえば会社でも生きていけない奴隷になる


118 :名無しさんの主張:05/03/14 18:23:05
男なら耐えて女を楽させろ!
それが男の生きる道。

119 :名無しさんの主張:05/03/14 18:30:29
>>118
喪前がやらんかい。
奴隷辞めますか。
それとも人間辞めますか。


120 :名無しさんの主張:05/03/14 18:32:59
学歴と職のステータスがあればまだいいが、
それすらもない負け犬はなんの希望もねえな。そりゃガキも減るよ。
若さにかまけて今が良けりゃいいなんて言ってても、誰も責められない。
オッサンどもの死んだ目を見ろ。


121 :名無しさんの主張:05/03/14 18:39:03
東大出れば勝ちって時代でもないからねえ。
社会に出ればさらに過酷なレースが待っているのさ。僕はもう降りるけども。

122 :名無しさんの主張:05/03/14 21:43:20
進学校とドキュン校が近所にあるんだが
人種が違う

中国にたとえれば
前者がマンションIT設備整った都市部、後者は電気水道もない農村部
でお分かりになれると思う

123 :名無しさんの主張:05/03/14 22:46:44
>>119
ネナベにマジレスGJ!

124 :名無しさんの主張:05/03/14 22:59:01
>>118

125 :名無しさんの主張:05/03/15 03:28:32
そもそも実力主義って正しいのか?

今の社会が実力主義なのかどうかは知らんが、もし真の実力主義を作るとすれば、遺伝子レベルで優れた人種に
エリート教育を施して、残りの人類は全て奴隷にすればいいということになってしまう。

人が求める社会っていうのは多分そうじゃなくて、「苦労した人が報われる社会」なんでないの?
これは明らかに実力主義と相反してると思うんだけど、俺変なこと書いてるかな?




126 :名無しさんの主張:05/03/15 07:26:46
>>125
人によって苦労したといっても度合いがまちまちだから比較できない。
肉体的なのか精神的なのかもちがってくるし。
だから「苦労した人が報われる社会」ってのは不可能だな。

127 :名無しさんの主張:05/03/15 10:24:18
苦労は普遍化できないよ。

128 :名無しさんの主張:05/03/15 11:21:32
どこかの国だったか知らないけど、
「環境や境遇に恵まれた人間は、名声や富を手に入れる代わりにそれに恵まれなかった人間を助ける重い義務も負う」
っていうのがあったな。

まぁ、100%タテマエだろうが悪い考え方じゃないかもね。

129 :名無しさんの主張:05/03/16 13:25:50
こんな糞国もうどうなってもいいよ。
俺はフリーターになんかなりたくなかったよ。

130 :名無しさんの主張:05/03/17 16:05:36
age

131 :名無しさんの主張:2005/03/21(月) 16:00:06
おまえら、今週の土曜日にね
ものすごく頭のいい友達と遊んだの
ここら辺の地域ならno.1の高校行ってるの
でも、そいつの話聞いたら
頭はいいかもしれないけど
皆タバコとか酒やってるんだって。
あと、クラスの半分が医者の子供とかね。
もうアホかと(略

132 :名無しさんの主張:2005/03/21(月) 16:54:18
>>131
万引きも遊び感覚で流行ってます

133 :名無しさんの主張:2005/03/21(月) 22:11:35
>>1
>そんな小学校から塾に生かされてた子に勝つのはかなり厳しいだろう。

俺、塾なんて行かなかったけど、大学受かったよ。
名古屋の国立大だけど。ちなみに、親は高卒。
高望みしなけりゃ、一年くらい勉強すれば受かるよ、大学。

134 :名無しさんの主張:2005/03/21(月) 22:27:27
日本が国際競争で他国に打ち勝つには、全社員が志を高く持って
事に使える事である。わが国は社会主義ではなく紛れも無い資本主義
国家なのである。サラリーマンや労働者である者は会社に自分自身を
最大限の労働力を発揮しないと、多国籍企業に勝てない、負ければ即
倒産 失業になるのだ 社員は今以上の危機感を持たねば成らない。
日本の最大の強みは技術力をさる事ながら、社員の労働力にあるのだ
誰よりも多く働き、誰よりも長く働く姿勢こそが日本人が幸せになる
近道である。楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです

135 :2501 ◆C24hL2JS8g :2005/03/22(火) 03:25:01
【ラクヲ シタイ】

136 :名無しさんの主張:2005/03/22(火) 15:18:25
2流大学の起死回生はこれしかない

東大生より有望】松下政経塾<大学が明治・駒澤でも
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/joke/1111469905/l50


137 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 11:09:41
>>133
おいおい、お前は、このスレを読んでいないだろ?
親は、高卒でも、俺は、名古屋の国立大。とかいって
もう、みてられない。
何回も書いてあるだろう。親の学歴は、そこまで関係ない。
たとえ、高卒でも、塾に生かされなくても。親が、勉強しているところを子供にみせたり
家に本が多かったり。頭のいい友達にめぐり合えたり。
そうゆうのが、大事だとは言わないが。
そうゆう要因のほうが、親の学歴より↑なんだよ。

138 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 11:32:47
俺んとこなんか親父は旧帝の理系院卒、おかんは国立卒なのに
かなり所得低かったぞ。着る服もあんまり無いからずっと
同じ服ばっか毎日洗わずに着てたり金がないからってなかなか
眼鏡が買えなかったり。歳の割に安月給。あんまり学歴と所得は
関係ない。それよりもやっぱり仕事ができるかどうか、とか
いい人か、とかいうことの方が大事。子供に関しても学歴より
十分な環境を作れるか、っていうのと教育に対する姿勢が大事。

139 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 12:50:16
「文科系」が国を滅ぼす―この国の明日に希望はあるか大槻 義彦 (著)

大不況の元凶は文科系人間にある!ぬるま湯につかった大学人への「内部告発」の書。
大学で教鞭をとる著者が自ら日本の大学のあり方を告発する。
文科系エリート達が支配するこの国が滅びつつあるのは、
生ぬるい大学教育に責任があるとし、真の文科系エリートを育てる新しい大学体制を提案する。

目次

第1章 ぶざまな文科系エリートたち
第2章 理工系エリートのひとり勝ち
第3章 理工系と文科系の深い溝
第4章 あまりにお粗末な日本の大学院
第5章 欧米の大学院でのエリート教育
第6章 間違いだらけの日本の「高等教育」
第7章 大学・大学院大改革への提言



140 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 13:20:15
マンマとパパに金ださせる日本の堕落なんだから
適当に大学いけば?社会のこれからの波は
それだけじゃ生きていけないのだから

141 :名無しさんの主張:2005/03/27(日) 15:21:39
>>140
海外の大学生は自分で学費を払ってると、
勘違い情報を信じてる140。

142 :名無しさんの主張:2005/03/28(月) 00:39:50
学歴社会なら「試験の点数」という客観評価基準がある。
入試も単位も卒論も、誰が採点しても同じ結果になるように基準化することは可能だ。

で、実力主義ってのは、誰が・どうやって・何を基準に判断するの?
経済的成功が実力主義なら、納税額の高い人ほど「実力がある」ってことなの?
それともこれから「万能・人間評価マシン」を作って、それで人を測るの?
永遠に客観評価できないものでは序列化できないんじゃないの?


143 :名無しさんの主張:2005/03/28(月) 02:57:04
>>142
序列化する必要などない。
何の為に序列化するのだ?

144 :名無しさんの主張:2005/03/28(月) 10:28:33
おまえら。この世界に不満なら犯罪を犯して変えたほうがいいよ。
何か大きい事をやれよ。人生の敗北者としてなw

145 :名無しさんの主張:2005/03/28(月) 11:32:43
>>143
「実力主義」に関しての話な。
実力で認められようってことは、実力で他の人との差をつけようってことだ。
差をつけるというのは単に「異なる」というだけじゃなくて上下のランク付けが
されるということだ。実力主義でも学歴主義でも、序列化は避けられん。

146 :名無しさんの主張:2005/03/29(火) 16:39:21
ewf

147 :名無しさんの主張:2005/03/29(火) 17:30:51
@:パチンコ店・性風俗店・焼肉店など数店舗経営 
年商十数億以上 年収9500万の経営者(中卒・43歳)

A:財務省・経済産業省の事務次官 年収2500万(東大卒・58歳)

ソース忘れたが、9割以上の世間様は、@を勝ち組と思ってるらしい。
_| ̄|○

148 :名無しさんの主張:2005/03/29(火) 20:25:46
例えDQNでも肉体労郷(土木・建築関・工場)の仕事に就けば、月収20〜50は可能。


149 :名無しさんの主張:2005/03/30(水) 04:25:32
>>147
>@:パチンコ店・性風俗店・焼肉店など

親がこんな仕事してたら恥ずかしい。金があるから負け組とはいえないが、
いやだ。しかも、Aによっていつつぶされるか分からない。

150 :名無しさんの主張:2005/03/30(水) 04:33:32
勉強なんか楽だぞ。
自分さえ努力してれば確実に向上するからな。
実社会と違って他人は関係ない。
自分自身との勝負。

>>149
Aなんか暴動テロで踏み潰せばそれでよし。

151 :名無しさんの主張:2005/03/30(水) 23:50:34
結局のところさ、こんな事言っているのは、コンプレックスの塊なんだと思わない?
たしかに、日本人は、他人の目を気にするところがあって
低学歴or低収入な仕事とかをしていれば笑われるかもしれない
だがね、最終的には、犯罪犯してなければ
普通にいいのよ。なんか、低学歴な奴は、しね
とか言うスレがあるけどさ。
実際自分が幸せに慣れればそれでいいのよ。最終的にはね。
もちろん、それで他人に迷惑がかかるようならその人間は、くずだが
普通に生きてたら、問題ないよ。高卒とか気にしなくても大丈夫

152 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 09:36:10
昔は普通に家庭持って、普通に仕事いってればそれだけで価値があった。
一人前の男として認められ、尊敬された。

でも今ではなんか人より優れた事していないと負け組みたいに思われるね。



153 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 16:33:50
>>152
まったく持ってそのとおりだな
まぁ、実際は、そんな事言うのは、2chの中だけなんだけどな

154 :名無しさんの主張:2005/03/31(木) 22:20:06
勝ち組・負け組みなんて言葉を流行らせてるのはマスコミだね。
そもそも人生の勝ち負けの定義付けなど、簡単に出来るものではないのにね。
マスコミ自身、勝ち負けの定義など理解していない。

155 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/01(金) 09:52:54
勝ちの定義は金と地位と学歴(Aランク)だろ。
それに対抗するのが個の突出した能力、嗜好または脱社会であって、
マスコミはその部分の比較により、どちらにも属さない普通の人達(負け組)の
焦りを煽る。
そのくせ普通であるのが一番難しいだとw。

人生の勝ち負けなどのくだらない考えは、持ちたくないねぇ。


156 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/01(金) 12:50:06
>>1
なんか肯定派が多いな。「社会、世評」だから、その手の考えが多いのかもしれないが。
確かに人間てのは脆い生き物で、簡単に周囲の環境に飲まれる。
普通の人間はそれを跳ね返せないのも事実。
だが、一部の人間はそれを跳ね返すことが出来る。
>>103の意見がそれに近いものがあると思う。そしてそれ
(つまり駄目な親に駄目に教育された駄目な人間)
になったとしても、やはり一握りの人はそこから抜け出せるだろう。
確かに子は黙っていても親に似るし、その親がしつけるんだから二重の意味で似る。
極端な話、>>1の考えでは、殺人犯の子はやはり殺人犯ということになってしまう。
確かに自殺は親戚に広がるというが・・・・・・。

そう。だからその一握りになろうとしなければならない。
その向上心がないからこそ、>>1は負け犬なんだと。
自分が負わされたハンデに文句ばかり言い、背を向けた負け犬に社会は絶対に情けをかけてくれない。
もちろんハンデによって学歴戦争に負けた者にも、社会は情けをかけてくれないが。
多くの人は、努力しても負けてしまうことが怖いから努力をしない。妥協をする。
お前らは甲子園を見てるか?
彼らは努力すれば甲子園に100%行けると思って努力してんのか?
彼らが努力するのは甲子園に行くためじゃないのか?
例外は省くし、多少の言葉のアヤも飲むと、大部分、最初の答えはNO,次の答えはYESだろ?
無駄と思ってやってるんだよ。
それを『青春』だのくだらねえ言葉で定義しやがって。
自分のやる気のなさを何か他の大きなもののせいにするな。

俺は>>1にある元ソース・・・・・・つまりお前の発言も見てた気がする。
こういう長文になると思うし、『必死だな』とか誰かに言われるのもムカつくから言わなかった。実際書かれてるし。
まとめると、
『それを跳ね返せないお前が悪い』
一言で終わってしまった。orz


157 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/01(金) 22:16:36
>>156
うーん。いい意見だとは思うけど、ちゃんとスレ読んでいるか?
この問い↓
>>『それを跳ね返せないお前が悪い』
それを返すと言うのはどういうことだ?
周りは、低学歴が多く。馬鹿な連れが多い。
そして、学歴の必要性も教えられない。
そうゆうのはニュースや本、とかをみれば分かると言うが。
そもそも、ニュースや本というのも無縁の関係。
友達関係でと言うのも、友達と話しているときに、
学力が大切だとはいえるだろうが。それ以上いう奴などいないと言うか
こういうのは、話のネタにもされない。
そして、>>156の意見のほとんどは、スレを読むと皆と同じような意見を言っているに過ぎない。
最後の五行だけ反論しているだけだと思う。もう一回読み直してみてくれ。
あと、>>1は、その環境から抜け出そうとしている。
ってか、>>1の文を読んでないだろ。>>156さんは。
普通に
>>今は、まだ高2でこの環境から抜け出すために勉強を頑張ってはいるが
と書いてあからな。まぁ、ドコまで頑張っているかは、分からないが。
あと、この板は、「高卒は知的障害」というスレがあるように。
「社会、世評板」だから否定的な意見が多くなるって感じだけどね。
俺はこの板の住人だから言えるが。(まぁ、感じ方は人それぞれだけどね)
あと、長文だから必死だなとか言うのは、このスレにはない。
珍しく、そうゆうのがこのスレには、ない。
例え馬鹿にされような文でも
なるべく意見を言ってくれ。

158 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/01(金) 22:18:13
アアゲ

159 :156:皇紀2665/04/02(土) 00:05:33
俺は>>1が浪人だと思っていた。理由は原文の会話の流れ。
>122がこのスレの>>1の発言と思うが、>122は>121に反論していて、>121は>117に反論している。
117←121←122だから、117=122?と考えてしまった。
それで、その>>117は自分で浪人といっているので、>122は浪人だと考えてしまった。
それから、必死だな発言は原文にある。
もともと原文の「DQN・商業〜」のリンクから飛んできたので、まあその辺も頭においてほしい。
この板のレスはとりあえず読んだつもりだが。それで腹が立っていたのが発言に含まれていたことも認める。
----ここまで言い訳----

だが、それでも俺の意見は「将来の事を考えなかった自分が悪い!」 に収束する。
理由は『自分はそれを考えることが出来たから』だ。
俺は>>1の家庭は確かに不運だと思う。だが、それが全国的な数の人々に当てはまるとは思わない。
>>1の家庭内事情をかんがみれば、>>1の考えも正しく思えるのかもしれない、だが、
一般的な家庭、一般的な教育においてはそんな極端は例は少ない。
また一行でまとめる。
『別に>>1が特殊なだけで学歴は大体平等に与えられている』


ここまで書いて、自分が本当にそう思っているのか、
自分を正当化するために理屈をこねているだけなのか、が分からなくなってきた。おそらく後者の気がする。
そう思うと、自分でも自分の意見が信じられなくなってきた。どこかに穴が見つかる気がする。
そしてまた自分は屁理屈をこね始める気がする。
それはおそらく、俺が受験生であり『受験・学校』という、
最も学歴や勉強についての関心が深まっている人が集まる板の住民だから、
ということが少なからず影響していると思う。
いつでも勉強、受験についての話になるわけで、
だからそれを考えない環境というのが信じられなかったり、認めたくなかったりするんだろう。

160 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/02(土) 00:26:15
ガンバレ

161 :長いよ!:皇紀2665/04/02(土) 00:38:04
横槍だが
このスレを一通りみて思った事は。
「将来の事を考えなかった自分が悪い!」と言う意見と
そうではなくて「すべては環境で決まる」みたいな意見で分かれてると思うんだが。
実際、>>159さんの言うとおり
「将来の事を考えなかった自分が悪い!」と言う考え方には、やはり
穴があると思う。(これは、何故そう思うかは後で述べるが)
「すべては環境できまる」と言うのにも、穴があると思う。
結局はどっちもどっちなんだと私は思うね。
私の中学校では、とある一般的に言えば不良の格好をした奴が入たんだが。
そいつは、かなり頭が良かった。後で知ったことだが
そいつは、小さいころから学習塾に通わされてたらしい。
中学校の授業参観でも、母親が見に来るような親で。その親は、かなり清楚って感じの人だったらしい。
なんで、そんな奴が不良になったのか。まぁ、友達環境が大きな影響だったみたいだが。
やっぱりね、そうゆう素質があったんじゃないかと思う。
そいつは、高校辞めたんだよね。親は、猛反対したみたいなんだけど。

んで、もう1つの奴は。性格は、かなり真面目で。
性格も優しいし。不良とかも真面目な奴とも友達だった子がいるのね。(私の親友でもある)
でも、この子は勉強ができなかったんだよね。
この子は、親は、極左的な人で。子供は自由奔放にしたらいい!
っていう人でまったくの放任主義者だった。
と言っても、勉強なんかやらんで言いと言う人だったのね。(そのお母さんが中卒でコンプレックスあったみたい。)
んでもね、その子は、小学校高学年まではね、中の下ぐらいだったんだけどね(多分)
小学校高学年から。その子のお姉ちゃんに。勉強しろ勉強しろと言われ始めてたみたいなの。
その子のお姉ちゃんも。馬鹿だったんだけど。社会に出て学歴の大切さを知って
心配したから行ってたみたいなんだけどね。そのお姉ちゃんがね。
そうゆう大事な事を言わずに勉強しろとしつこく言ってたから。
その子は反発しちゃって。逆に成績が悪くなったのよ。全然やらなくなっちゃって。
まぁ、仕方ないと思わない?親の言う事のほうが信じれるでしょ?その子は、結構親とも仲良かったし
やっぱり、そんな中でも。姉の事を思って勉強しようと言う判断が、的確にできたんだろうか?
私もその環境ナラ、

162 :長いよ!2:皇紀2665/04/02(土) 00:56:26
んでね。実際。どっちの可能性もあると思うんだよね。
本当に。親の環境。それだけが悪くてその子がだめになった。というのと
親の環境は最高だったんだけど。その子の性格なのか。だめになっちゃった
と言うのと。(まぁ何がだめなのかは議論しないが。)
んで、今までは、両論をいてきたわけだが。
この問題について考えてたときに思ったんだが。
「将来の事を考えなかった自分が悪い!」と言うのは、どうゆうことだろうか?
将来とは?なんなのだろう?>>159さんは、どう考えている?
あなたは、受験で頑張っていると言うのなら。ある程度この世界の事を知っているだろう。
学力がなければ、いいところに就職できないと言うこと。実際どう思っているかは分からないが。
だけどね、無学の中(そうゆう事を知る環境ではないも含む)では、どうやって考えればいいんだろう?
学力とは?自分は、親に学力の大切さを教えてもらったからこう思うわけだが↓
いいところに就職するため。恥をかかないため。とかね。
でも、そうゆう事を考えられない環境ならどうか?友達がいるなら
勉強できないと恥をかくぞ!って教えてくれると思っている人がいるかもしれないが。
普通は、そんな事は成さないだろう。そして、親からも学歴の大切さを教わらない。
私の、知り合いの子供にこういう子がいる。
「「何で勉強なんてしなくちゃいけないの?勉強やったって将来何の役に立つの?
お母さんは、自分の事馬鹿っていってたよ。それでもしっかり生活をしているじゃん。
勉強できなくても、僕もあれぐらいの生活できればいいし。」」と、こんな感じだったかな。
私は、何もいえなかったね。言うべきだったんだろうが。子供に過酷な現実を言っていいものかと。
私は、ほとんどこの子とは、赤の他人であるし。そして
普通は、親に教えてもらうor親が子供に感じさせることだろうと思ったから。
んで、その子はどうだ。まぁ、バリバリの体育会系になってるからまだましだが
勉強なんてできていない子だ。あの時、私が教えていれば
私が、それなりに教えていれば変わっていたのだろうか?
それは、わからないが。やっぱり、いろいろな家庭をみても
馬鹿な家庭の子は馬鹿。(逆もしかり)って言うのが感じられるかな。。。
ココマデイットイテナンダケド。ヤッパリ自分ノ責任ッテ感ジモスル。

163 ::皇紀2665/04/02(土) 00:58:31
まぁ、分かりやすくまとめると。賛否両論。どっちの可能性もありうる。
と言うことだが。私は、家庭環境のほうが。かなりの割合を占めている
という感じがするって感じかな。
フゥ。読み返してみるとわけわからんな。
他の人の意見カモン

164 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/02(土) 01:09:40
その段階を過ぎてもまだ、
「成果主義は公平だが成果を出せる職場にいつくまでが不公平なんだよ」
という現実が待っている。

165 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/02(土) 01:16:25
>>164
あるあるw

166 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/02(土) 01:33:04
真に平等な世の中なんかあるわけ無いんだよね、結局。

俺は>>1と最後のほうしか読んでないけど、ぶっちゃけ>>1は正しいと思う。
「気づいちゃった」わけだ、彼は。

俺の親は二人とも大学受験失敗してるからたいした大学じゃないけど、
思想的には、受験をして、良い大学に入る、っていう事の価値も理解している人間なんだよね。
父方の祖父は早稲田。母方の両親は中卒の戦争帰りで、全く違う環境なんだけど、
二人とも学歴コンプの家庭で暮らしてきて、学歴のくだらなさと必要さをどちらも分かってる。
そういう意味で、俺は多くの知識を得られる立場にあった。
>>1とかに比べたら、不平等だ。事実。

んで、俺は今地元の旧帝大に通ってて、理系で、大学院も行くつもりだ。金出してもらって。
不公平だって言われたら、そうだね。としか言えない。
仕送りもらって、バイト代は全部遊びに使えてる。
でも、バイトすらしなくても良い奴、月20万仕送りある奴もいる。
不公平には上があるわけだ。

平等じゃないYO!なんて言っても解決しないんだったら、
>>1みたいな奴は、気づいた時点で頑張るしかない。そっから先は自分の人生だし、泣き言言ってもしょうがないじゃん。
人生楽しまないと。ソコは他の人が言ってる自己責任って奴だと思う。
できるだけの事やったら、ある程度の満足は得られるし、納得も行くんじゃないかな。
そんで、自分の子供にはもっと知識を与えてやれるようにしてやってほしい。

長文スマソ。

167 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/02(土) 02:24:58
みんなもっと纏めて書いてよ

168 :166:皇紀2665/04/02(土) 02:30:24
スレ全部読んだ。
俺の言ってることもうほとんど既出だね・・・orz

あと、環境によって受験・勉強のやる気に影響が出る→学歴は環境に依存ってのはさんざん出てるし、
↑で俺も支持してるけど、もうひとつ。

環境が良くたって、塾行ったって、本気で勉強したって、成績上がらない、そんな人もいるんだって事考えにある?
↑で書いてる様に、俺の親は受験失敗してる。父親は2浪で地方国立。母親は1浪で3流私大。
二人とも上目指して頑張って勉強して、でも落ちた。そんなもん。努力が足りなかったんじゃない。
受験生には分かると思うけど。俺の高校の友達もそう。1年のうちからもの凄い勉強して、ずっと予備校も行ってて、
名大医学部受かるんだっていつも言ってて、3年で結局ランク落として保健学科受けて、しかも落ちた。
俺は3年の秋から勉強して、学部は違うが受かった。努力も環境もアイツのが上だった。今どうしてるかは知らない。
受験するのだって、そういう意味では不平等なんだよ。

だから、受験してない、機会が与えられなかった、必要性を分かってなかった、そんな人たちに言うんだけど、
受験のチャンスが与えられればみんな同じ所に立てる訳じゃないって事分かって欲しい。
勉強は努力した分の力が出るから、他人の影響が無くて平等だっていう人が上にいたけど、努力した分の力なんて出ないんだよ。
ホントにいやになるけど。

人生は、運、才能、努力、環境・・・いろんな要素の複合で決まる。
言っちゃえば、「運命」なのかなって思う。勿論、努力によってある程度変えられる運命だけどね。

169 :名無しさんの主張:皇紀2665/04/02(土) 02:49:19
人生において一番重要なのは「運」

170 :名無しさんの主張:2005/04/02(土) 03:32:29
こういった議論は、人生を語る上での美学が入ってくるから始末が悪いんじゃないかな。
自分はエセ理系の人間だからそういったのは嫌い。

理論的に考えて、人間は物質の塊。物体。思考を司る脳でさえも。
だから、物理で物体の落下速度や到達距離を正確に予測できるように、物質である人間の将来は完全に予測できる。
ただその計算がとてつもなく複雑なため見えなくなってるだけ。

これ以降のことは、いわゆる人間倫理とか上でいった美学が入ってくるから、正しいも間違ってるもないと思う。

171 :名無しさんの主張:2005/04/02(土) 07:56:27
>>170
>理論的に考えて、人間は物質の塊。物体。思考を司る脳でさえも。
>だから、物理で物体の落下速度や到達距離を正確に予測できるように、物質である人間の将来は完全に予測できる。
>ただその計算がとてつもなく複雑なため見えなくなってるだけ。

重力の存在を提唱した人の時代の思想やね。後250年経ったら現代人の
思想になれるよ。

172 :名無しさんの主張:2005/04/02(土) 10:42:48
>>170
バランス悪いなりな…
偏った藻前が発言する場所でもないだろw
積木が崩れるのと同じだろ?
極端なのは分裂精薄だけにしろよ

173 :名無しさんの主張:2005/04/02(土) 10:46:20
理系でも文系でもどうでもいい。
勝てば官軍負ければ賊軍。

174 :名無しさんの主張:2005/04/02(土) 12:23:21
>>173
キタ━(゜∀゜)━!!!!

175 :170:2005/04/02(土) 15:35:55
すまん。どうも余計な部分があったようだ。

>理論的に考えて、人間は物質の塊。物体。思考を司る脳でさえも。
>だから、物理で物体の落下速度や到達距離を正確に予測できるように、物質である人間の将来は完全に予測できる。
>ただその計算がとてつもなく複雑なため見えなくなってるだけ。

自分が言いたいのはここだけ。
なんかおかしいこと言ってるかな?

176 :名無しさんの主張:2005/04/02(土) 16:34:50
>>175
本当にそう思う?よく考えてみなよ。

人間は物質であり、思考はただの複雑なプログラムにすぎないのかもしれない。
でもさ、実際に自分の思考はプログラムの結果だけだと思う?
気が変わったり、勇気を出して決断したりする時、苦しみから立ち直る時も、そうなるべくしてなっただけだと?
「意志」「心」が実質的には存在しないものだなんて考えられないし、考えたくないな。

宗教的なことが言いたいわけじゃない。
科学的に考えるのは良いけど、「生き物」ってのはそんな単純な物じゃないと思うよ。
つかその話はスレ違いだw

177 :名無しさんの主張:2005/04/02(土) 23:33:54
おまいら、今日の
日本のこれから
って言うのみた?

178 :名無しさんの主張:2005/04/02(土) 23:34:22
その中のアンケートの、親からの固定化みたいなのは
ほとんど賛成が圧倒的だったね。

179 :名無しさんの主張:2005/04/02(土) 23:35:06
もういやになるし

180 :名無しさんの主張:2005/04/02(土) 23:35:26
あg

181 :名無しさんの主張:2005/04/02(土) 23:50:58
俺の母ちゃん高卒専業主婦、俺の父ちゃん高卒リーマン年収360

俺 小中高と近所の公立、大学国立、税理士で年収550万、25歳愛車BM
兄 小中高と近所の公立、大学国立、医者で年収860万、27歳愛車ファンカーゴ

実家は母方の祖父母と同居で親父が2世帯住宅を建てたし、親父は
仕事でいないことが多かったけど、いつも楽しい家庭で、勉強しろ
と言われたことは0。

東京って学校に限らず、無駄にコストパフォーマンス悪すぎるんだよ
俺の田舎なんて私立高校=公立落ちだぞ

182 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 00:04:00
 それがどーした。てめぇがどうなろうがてめぇ次第だろ。勿論俺もな。ガタガタ言うんじゃねぇようっとおしい

183 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 00:21:24
>>182
ならこのスレにレスする必要は? まさか低学歴?



184 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 01:09:55
だから、お前ら見ただろ?NHKの番組。
あれさ、あれでもアンケートッとっててさ
コレと似ような題の奴ね
それだと、7割がたは賛成してたジャン。
まぁ、結局は自分の考えを帰れない。ウンコナンダロ

185 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 01:15:54
★貧富の格差拡大 70%が実感

・NHKは先月10日から4日間、無作為で選んだ全国の20歳以上の男女2000人を
 対象に調査員が訪問する個人面接法で世論調査を行い、69パーセントにあたる
 1379人から回答を得ました。この中で、▽「日本社会で豊かな人と貧しい人の
 格差が広がっていると思うか」とたずねたところ、▽「そう思う」「どちらかといえば
 そう思う」があわせて71パーセントだったのに対して、▽「そう思わない」「どちらかと
 いえばそう思わない」が25パーセントで、多くの人が貧富の格差が広がっていると
 感じていました。

 格差を感じているのは年代別では▽30代が77パーセントで最も多く、次いで
 ▽20代が75パーセント、▽40代以上は年代が上がるにつれて少なくなっています。

 また、▽親の地位や経済力が子どもの将来に影響するかたずねたところ、
 ▽「大いに左右する」「ある程度左右する」があわせて77パーセントだったのに
 対して、▽「まったく左右しない」「あまり左右しない」が20パーセントで、親の
 経済力などが子どもの将来に影響すると考える人が多くなっています。

 一方、▽努力すれば報われる社会だと思うかという質問では、▽「そう思う」
 「どちらかといえばそう思う」が52パーセントだった一方で、▽「そう思わない」
 「どちらかといえばそう思わない」が43パーセントでした。
 http://www3.nhk.or.jp/news/2005/04/02/d20050402000079.html

※動画URL: http://www3.nhk.or.jp/news/2005/04/02/d20050402000079.html#

186 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 01:16:38
8 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/04/03(日) 00:51:51 ID:hd5GYHgt
う〜〜〜ん・・・

子供の将来を左右するのは、その子供の持つ様々な能力の高低。
そんで、子供の能力を大きく左右するのは、遺伝的に考えれば当然、その親の能力だな。
さらに現実社会においては概ね、能力程度の低い人間は、成功する事は難しいわな。

「親が貧乏→子供が出世しない」

というよりも

「親がバカで当然出世しているはずもなく貧乏→その息子が利口であるはずもなく、出世するはずもない」

一般的に考えれば、極めて当たり前の事だとは思うんだがな・・・

187 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 01:26:55
激しく関連スレ!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112456751/


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
激しいゼ!!!!

188 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 01:33:56
バカ私大医出の医者の再生産を考えてみろ

189 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 01:42:36
>>1

有名な名言


「怠け者は怠ける理由を考える才能に長けている」

190 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 01:44:57
 つまり、こういうことだ。
年収が多い勝ち組オヤジが美人と結婚し、生まれた美人の娘に多額の教育費を投資して東大に合格させる、
というルートが出来あがることで、東大ギャルの美人率が上がったのだ。
これは暴論でもなんでもなく、勝ち組は更に勝ち組に、負け組は負け組のまま、
という日本の二極分裂化(階層社会化?)現象のひとつの兆候なんだと思う。

 僕は生まれ変わるとしたら、東大生の青木裕子になりたい。きっと人生恐いもの無しだ。

191 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 01:46:40
東大生は卒業してからモテモテだからな
金も名誉も能力もある


192 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 01:47:41
「努力する能力」はあきらかに出身階層の属性要因の影響を受けるからである。

193 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 01:52:13
親がアル中で不倫相手を家に連れ込んでくるようなDQNならば
子供も勉強どころじゃないからな


194 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 02:02:22
平等社会にしたいと思う?

195 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 02:04:29
金持ちめー
死なばもろとも!!!

196 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 02:09:39
オレのうちは農家だったが、貧乏で金がなかった。

オヤジが ”国立医学部にいくならカネをだす。他にいくなら金は無い”というので
なんとかがんばって、3浪して地方国立医学部に入った。
3年の夏休み、帰郷すると実家が売られて、家族は借家住まいになっていた。

医学部を卒業しても、貧乏生活していた。
貯金がたまったので、私費で米国留学した。
そこで見たのは トンでもない階級社会だった。

日本人は間違いなく恵まれている、と思った。

以上実話。
社会制度に文句を言う前に、
がんばれ。


197 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 02:27:42
米が階級社会であることを知らずに留学するとは‥

198 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 02:38:05
アメリカの階級社会ぶりには本当に頭が下がる思いです。

199 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 07:27:10
>>192
それは間違いなくある!
ただ、それは子供のせいになってしまうんだよ・・・。

200 :ヒッキーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww:2005/04/03(日) 09:04:46
49 名前:名無しさんの主張 :2005/04/03(日) 08:51:14
大卒は、

 人 間 と し て 
 最 低 条 件 で す 。


201 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 11:47:02
>>192
>「努力する能力」はあきらかに出身階層の属性要因の影響を受けるからである。

アメリカがその極端な状態になっている。

・富裕層は名門学校→名門大学→それなりの職業
という人生モデルを子供の頃から当然の事として見てきて、当たり前に自分も実践し大人になったら
自分もそれなりの社会階層に収まって子供に継承していく。

・貧困層は端からそんな道がある事すらも知らずに貧困の連鎖を繰り返していく。
貧富の差とは経済力の違いだけではないのだ。特にアメリカの場合、金持ちから貧乏人までの価値観、
倫理観、道徳といった全ての環境が違いすぎて下層階級は「こうすれば貧乏から抜け出せる」という方法
すら知らずに刹那的、享楽的に生きて子供もソレを引き継いでゆく‥‥
ソレを抜け出るには芸術やスポーツで類まれな才能があったり、軍隊に入って奨学金をもらうぐらいしか
方法がない。


そして、このような不平等を指摘したところで「大学受験は誰にでも門戸は開かれているし、職業選択の
自由も保障されているじゃん。お前らの努力が足りないだけだろ(プププ)」と言われておしまい。

202 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 12:03:07
 __,,,―-、 .'ハ、   .__,,.―-、 .リ'-、     .,、、            ,.-、、          .,,,,,     
  ヽ l''''" ,/ ....ヽ、  .`-.イ'┘.,i´ ,.ヽ,     ヾヽ-、, t-.   '〔'i、 /l゙゙| .ヽ,_   .〔ヽ   ,//'''ミ'i、   
    | .{, ,/ .,/,2、.゙'i、   .| .|、.,i´ ,/∠.゙ヽ   _丿 ,,ッ ゙i、ヽ\   | .|.,l゙.ニi、 r、\  .| ゙l  ,i´l゙ .| ゙l   
  rニ′.,,,i´_ iソ^,,,八. ゙l tこ .,,,i´_ iソ^,,,八. ゙l .ニ丶 ..,i´.| .| .゙l ゙i、 .|  ゙゙i、.| .} | ゙l ゙l  l゙  | l゙ .,|  .| .}  
    | .|゚゙゙゙lニニ「'゙.゙>.゙″  .| .|゚゙゙゙lニニ「'゙.゙>.゙″  ./ ,l゙ |  | .|  |  |  /.}.゙l | .| l゙ .|  |  l゙ .l゙ l゙  .|  ゙l  
  ,izi" ."ナi二.-/「.\  ,izi" ."ナi二.-/「.\  .,i´ l、 l゙ .|n,i´ ,l゙ .|  | .ヽ.゚" 〃 丿 .゙l ゙l_/ ;|、,,,,,l゙  |  
  .广 ,,/.,,,-‐".,,/^  .゙l"`,,/.,,,-‐".,,/^  ( ./゙''ミ゜ ../ `''''′ .゙-ノ .,ノ ._--‐′  \,,,,,ノ゙`''-.,, _,l゙   
   .゙'''゜ .゙“''ー'''"      ゚''" ゙“'ー‐'"      .゙"  `'''"         ~゙"''″            ` 

203 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 13:32:50
文句を言っているのは30分も勉強しないで漫画ばかり読んでいた馬鹿
頭イイ奴と悪い奴で賃金に格差が出るのは当たり前


ノーベル賞級の科学者と市営バスの運転手の給料が同じという国は日本だけ
社会主義国家でもありえない


204 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 13:45:05
大多数の貧乏人の子弟は、親と同じように貧乏人になるわけだ。
だがそれでもそこから這い出して医者や弁護士になったりビジネスで成功する者はいるから、
「貧乏でいる人は努力が足りない」と言われるのはしかたがない。

日本社会はむしろ>>203が指摘するような悪平等が社会に蔓延していることの方が問題だ。

205 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 13:51:02
>>204
203が指摘してんのは国や自治体に関与してる人だけだよね。
悪平等じゃなくて公務員とかそっち関係の問題に近いと思うんだけど。

はっきり言って年収が低い人が医者になるのは門戸が限られすぎじゃない?

206 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 13:51:43
今の日本では勉強しても報われないのが最大の問題
勉強よりも経験が就活ではものを言う
だから理解のある親で子供が高校生のときからアルバイトなどさせてくれた子は
うまく就職できるが、物分りの悪い親で子供に勉強ばかりさせていたらその子は就職で
失敗する危険が高まる

親による不公平が大きいことは事実だがこれを解消するにはキューバのように16歳で成人として
高校生の間から労働を認めるのが望ましい

207 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 14:00:12
>>206
コネ >>  学歴 >>>>> 経験 

だぞ


208 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 14:02:44
>>207
だとしたら東大生なんか楽に就職決まることになっちゃうジャン(爆)

209 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 16:14:11
>>208
実際そうだと思う。
三流私大と東大生じゃ東大生のが就職決まりやすいだろ?
それは東大生は東大に入れるだけの能力を持っているから、その能力で就職しているのだとでもいうのか?
明らかに能力差以前に学歴の差で見られてるだろ。

210 :166:2005/04/03(日) 16:27:39
思ったんだけど、このスレのみんなは就職出来るか出来ないかの話をしてるのかな?
それか収入のいい職業につけるかどうか?
それが普通なのかな。どう思う?

俺は理系だから民間の研究職or大学に残る事目指して頑張ってるけど、たぶんどっちにしても収入高くはないと思う。
青色ダイオードのアレでもそうだけど、理系の研究職なんて扱い悪いんだよ。
でも俺は彼と違って200億クレ!!とか思わないと思う。
だって成果出るかどうか分からない研究に会社は金出してくれてたんだよ。そこで働けるの幸せじゃん。
そういうチャンスってのは、大学行く以外には得られない。だから不平等だと思ったんだけど。
バスの運転手と給料の差があるのはおかしいだとか、正直「おまいの人生・仕事の価値は金か?」と思った。
金稼ぎたいなら起業家になって一発あててみたらいい。その道は誰でもある程度平等だよ。


211 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 18:21:19
実際、今の日本で評価されているモノの順として

運>>コネ>>学歴>>献身>>個人の能力

だとおもうが。
学歴にすら妬みで文句つける輩ってなに考えてるんだか。

212 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 18:44:00
いや、俺的に言えば
何をいまさら当たり前の事言ってるの?
っていう感じなわけだが。
ここで、反論しているのはリアル消防、厨房、工房ぐらいだろ?
そして、そのなかのある程度いいランクにいる奴。
自分は、自分が努力したから
今の俺はすごいんだ。みたいな、そんなもんだろ?
確かに、その考え方は悪くはないよ。
実際に「「やらされていた」」のは、本人で
その行動は、かなり大変だったんだろう。勉強なんて苦痛でしかないだろうしな。
だけど、この問題に対しては
親の影響がほとんどの可能性は否めない。
なぜなら、遺伝子的にみていても。環境的にみていても
明らかに違うではないか?そして、どっちがいいかなんてのも分かるだろう?
場合によっては、悪すぎるからこそ よくなる事もあるが。
んでも、私はここで言いたいのは
それに気づいたのなら。結局は、自分自身で頑張るしかない。
なぜなら、時間を戻すことも、環境を換える事もできないからだ。
だが、その環境でから頑張るのは相当苦労するぞ。と言える。
この差を埋めるのは伊達ではないからだ。
そう、だから私は、DQNの子供は、DQNが一番理想だと言える。
そのほうが遊べるからであり。中途半端に気づいてしまったら
換えるのが大変だからだ。
ちなみに、私の友達に京大いっている子がいるが。
その子は、自分では分からないが、かなり良かったほうだろう。
んで、その子は、バリバリ勉強をして遊んでなかったのか?と言うのは
全然違っていた。そいつは、学校の授業と塾のときに勉強をしていただけで。
他は、ほとんど遊んでいた。高校生で、タバコはやっていなかったが
酒は、友達とのみに行ってたりした。その高校も全国的にもレベルの高い高校なのに。だ
続く

213 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 18:51:54
大体、私の周りだけかもしれないけどな。
ほんとに、頭がいいからといって
勤勉っていうのは、なかなかいない。
皆、結構遊んでいる。カラオケ行ったりね。
まぁ、実際ほとんど遊ばずに勉強ばっかりさせられている子もいるかもしれないが。
そんな子は見た事がない。君たちもどうか?
あんがい、頭のいい奴でも結構遊んでいるだろう?
だから、この問題に気づいて>>1みたいにやるとしようとすると
かなり、人生がいやになるのではないだろうか?
今の>>1に聞きたいのだが。まぁ、俺が言える事はただ1つ。
やるならとことんやれ。そうしないと、中途半端なままで本当にいやになるだろう。
>>1の友達にも親がしっかりしていただけで。とか言うのがいるだろうが
そうゆうやつは、極力見るなといいたい。
そうしないと、本当に辛いだろうよ。でも、コレだけは、いっておくと
君は、勉強は、できないかもしれないが
同世代の中では、全国でTOPクラスの「頭がいい」と言える子だろう。

214 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 19:20:04
とりあえず、放任主義で育てられた我ら兄弟の結果

俺→地底
弟→地方駅弁
妹→地元Fランク私大

本人のやる気じゃね?


215 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 19:21:15
>>209
おいおい、東大にたむろする二回目4年生やM3の群れはなんだ?
勉強ばかりしてきた東大生は就職良くないよ
企業でも評判悪いし

216 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 19:36:47
バーカ
東大留年多いので有名なんだよ。
就職先も知らんで適当な事言うなボケ

217 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 19:38:20
どうせ30越えたら自分の出自なんて言い訳にならないし、自分の社会不適応を理由にしていられるのも今だけだよ、おまいら。

218 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 19:48:38
>>216
俺の周りだと留年した上にろくなところにいってない奴多かったぞ
いまどき東大でたら大企業いけるとか信じてないだろな(ぷ

留年が多いのは就職が決まらないからだろ
勉強ばかりしてきていてエントリーシートに書ける経験がないから落ちるんだよ

219 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 19:58:09
>>218
アホ?
東大で留年するのは司法浪人、会計浪人、国1浪人が大半。
大体、東大生でもねえくせに詐称するなよクズw

東大生の就職先はすさまじいぞ。
ま、詳しくは 東大2004 でも読めよ。2002でも2003でもいいけど。
学部ごとに就職先が載ってるからさ。

220 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:02:27
■2005年度版上場会社全社長出身大学ランキング■
東洋経済「役員四季報」
http://www.toyokeizai.co.jp/data/shikiho/yakuin.html

社長輩出率

     【社長数÷学生数】×100
1東京大   1.3763 旧帝
2慶應大   1.1098
3一橋大   0.8283
4京都大   0.7939 旧帝
5東工大   0.5449
6大阪大   0.4088 地底
7早稲田   0.3781
====早稲田の壁=====
8甲南大   0.3698
9同志社   0.3091        
10成蹊大   0.2941            
11東北大   0.2905 地底        
12神戸大   0.2783         
13九州大   0.2652 地底      
14名大    0.2648 地底         
15学習院   0.2640            
16北大    0.2587 地底


221 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:07:08
>>219
アホはお前だ
俺の周りでも何十もエントリーして最終的にどこか一社受かればいいという感じだった
行きたい業界の大手にいけた奴なんてごく少数だよ

司法浪人になるのは国1で内定もらえないからだろ
詐称?
今は東大生じゃないよ
DQN企業にしか入れなくて悔しかったから別の大学のローに入ったからね
でも学部は東大だった
国1の内定だって昔より取りにくくなったし、民間よりは国2でもいいかと思ったら
国2は東大はほとんど取らないっていわれるし、ろくなことなかったぜ

222 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:08:43
>>221
なんだ落ちこぼれのクズか
妄想で語るのもほどほどにしておけ

>行きたい業界の大手にいけた奴なんてごく少数だよ
みなさん中小企業かい 嘘もほどほどにしておけ

223 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:15:47
>>222
だから、行きたい業界にこだわった奴はDQN会社にしか入れてない。
大企業にいったやつは業界のこだわりを捨てて妥協したんだろ

少なくとも複数の大企業に内偵もらった奴なんてまれだったよ

224 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:16:31
>>222
屑はお前だろ
いまどき学歴信者かよ

文科省が東大からの採用制限してるの知ってる?
法務省も。
公取委も。

どんどん取るのは外務と経産だけじゃん

225 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:16:38
東大詐称さん、必死だなw

226 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:17:38
就職留年してようやく入った大手ビール会社に動機で鳥取大の奴がストレートに
入っていてショックを受けたという農学生命科学研究科修士卒のやつもいたしな
駅弁でも東大でも同じだろ
後は経験とコミュニケーション能力

227 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:17:55
>>224
http://www.geocities.jp/jjhuyi/K1-2004.jpg
どうぞ。低学歴どの。

228 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:18:39
>>225
お前こそ詐称だろ
それとも妄想かな?

本郷キャンパスに行ってしゅうかつ楽ですか、ってきいてみればいい。
法文1号館と図書館の間辺りの広場でインタビューでもしてみたら?

229 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:19:10
>>228
噴水のとこか
キャンパスには行った事あるようだな

230 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:19:18
>>227
うん、低学歴だよ。
東大しかでてないから
ハーバードでもケンブリッジでもないし。
博士号も取ってないからな

231 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:19:47
>>230
このグラフを早く読みなさい 妄想君

232 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:22:48
>>231
妄想はお前だろ
東大に入ったらしゅうかつがらくだなんて妄想としか思えない
散々苦労して一社内定もらうのがやっとというのが普通だよ
NHKにはいった教養国関の知り合いも駅弁の同期の人いるっていってたな
東大でもエントリーで落ちる人が多いけど駅弁でも最終面接受かる人はいる

もう少し世間を勉強しなさい

233 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:23:26
>>231
リンク先は表示されなかったよ?
高学歴でも事務処理は苦手?

234 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:24:48
>>232
法律オタに何を言われても痛くないな
ロースクールなんていってねえで、普通に受験すればいいものを。。
そもそも割合の話をしてるのに、
東大でも駄目な奴はいる  駅弁でも優秀な奴はいる

全くお話にならないw

235 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:24:56
>>229
キャンパスにいかないと卒業できないだろが(ぷ
総合図書館の卒業生入館証ももってますから

あそこの二階(正面の階段を上まで行かずに途中で出る)で勉強してたこともありますから

236 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:25:18
>>233
コピーしてアドレスに貼るんだよ ンナ事もわからんのかい

237 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:25:59
>>234
確率的に見ても東大だからって希望の業界の大手に入れる確率は低い
業界を気にせずになりふり構わずやれば別だろうが

ローより普通?
それこそ確率の問題
ローの方が合格率はるかに高い

238 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:26:34
>>236
ふつー、クリックすれば出るだろ?

239 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:27:24
>>237
なら東大なんて行かずに司法試験受ければいいじゃん、学歴関係ないし。
専門卒でも受かってる奴いるし。お前馬鹿だろw

240 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:27:45
確率的に見れば希望の業界の大企業に入れる確率なんて東大だからってそう高くはない
「大企業に入れる」だけに絞ればわからんが、希望する業界でもない大企業に入るために小学生から塾通いして中高一貫にいって・・
割に合わないだろ

241 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:28:05
>>238
はよせえよ。ショートカットのコピーじゃなくて
コピー して貼る そうすりゃ出る

242 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:29:06
>>239
大学受けた段階では官僚になりたかったから東大にした
だけど人事院の試験は余裕で受かったけどいくつかの省庁回ったが内定もらえなかった
あれは東大生でも内定もらえない人の方が多いからね

だから仕方なく司法に転じた
よくあるパターンだよ

司法浪人も負組み
よく覚えておくんだな、低学歴君!

243 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:29:12
>>240
だったら高卒で就職しろ

244 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:29:52
>>243
親が許すと思う?
もしかして民法の未成年者の就業に関する規定しらない?

245 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:30:47
>>242
馬鹿か。
官僚なんて早慶で、なれるだろ。
さっきのデータ見ればわかる。

お前、東大生の就職先のデータ持ってないだろ。

246 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:31:42
>>244
マゾコン野郎か
民放のなんたらかんたら なにそれ?w

247 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:32:26
おい。お前ら。ただの水掛け論とか
ただ侮辱するだけ。と言うのはやめろ。

248 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:33:30
国1落ちて頭狂った奴がゴチャゴチャ言ってるだけ。
東大出て大企業行くのが難しいというのなら
司法試験なんてもっと難しいのにアホとしか言いようがないw


249 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:34:24
>>214-246までは、なかった事に











誰かがリンク貼るからだぞ。まじウンコ


















リンクはるから、マターリスレだったのに。荒れるんだ

250 :212-213:2005/04/03(日) 20:40:02
なんか、いきなりレス数が伸びたな。
んで、追加なんだけど。
環境でだいぶ左右されるってのは、かわらないんだけど。
これについては、
低学歴が、言い訳に使ってくるのも多いわけよ。
特に、何にも考えてもなく、その状況を打開しようともしなかったやつが。
そうゆうやつは、まじ死ね。残酷に死ね。生きる価値もなければ息する価値もないわけだが
>>1みたいに、その環境を打開しようと思って頑張っている人や
その事について、本当に悩んでいる人だけに言えることだね。
何も考えもしなく何も苦労しなくただ遊んでた奴が。大人になって
環境の生だ!っていうのは、屑としかいいようがない。
その言葉はやっぱり、ちゃんと悩んでいたと言う人に言う権利があるね。

251 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:40:37
落ち着いた雰囲気のイイ議論スレだったのになんでこんな荒れてんの?
東大生だってそうじゃなくたって関係ないだろ。
「学歴社会は平等か?学歴には育った環境の制約が大きいかどうか?」についての意見を語るスレだよ。
東大卒の就職がいいかどうかとか何の関係もないから。

252 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:47:35
>>251
は?東大卒の就職先は学歴社会が平等かどうかのキーワードになるでしょう。

253 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 20:58:59
>>252
あぁ、何でこんなに喧嘩腰なんだろう?
しかも言ってる事わけわかんないし。
とりあえず、
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112498287/
から流れてきたみたい。
早く、ニュー速でスレ作って。
そっちに行って下さい。お願いします。
まぁ、時間おけば少なくなるだろうが。無駄な消費は控えたいって感じなの

254 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 21:02:43
>>252
東大生の就職先は
学歴が平等と言うキーワードではなくて
学歴による就職の違いについて。ぐらいしか当てはまらないんじゃない?
別に東大生内で勉強を頑張っている子が就職に有利で
って言うのは普通にあるだろうケド。そこまでの差じゃないでしょ?

255 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 21:10:13
東大で勉強頑張っても就職には関係ない。
東大はいるまでの勉強が評価されて、就職がいいわけ。

256 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 21:13:27
たぶん東大生としてのプライドとかも買われてるんだろうな。

257 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 21:18:01
なんだろうな?
ある程度環境に恵まれていて尚且つ社会的に成功したヤツで、自分を神聖視させるために
「俺は恵まれていなかった。」「環境は関係無い、全ては努力と言う名の個人責任だ。」
見たいな言い回しを使う傾向があるヤツがいるんだよな。
別に現状が旨く言ってるならそれでいいじゃん。
恵まれた環境があったからといって、その中で努力していないと言ってる訳でもないんだし。
なんつうの?
「ドラマチックな経歴」
まで欲しがるのは贅沢の度が過ぎるんじゃね?

>>196

258 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 21:18:17
上で突然東大の話はじめてヒートしちゃってる人たち、ちゃんとこのスレ1から嫁。
スレの空気に沿わないテーマと論調であることに気づくはずだから。

259 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 21:25:26

学歴(ある) 金(ある) 女(ある)  健常者
学歴(ある) 金(ある) 女(ない)  学歴オタ
学歴(ある) 金(ない) 女(ない)  喪男
学歴(ある) 金(ない) 女(ある)  貧乏学生
学歴(ない) 金(ない) 女(ある)  ヒモ
学歴(ない) 金(ある) 女(ない)  風俗オタ
学歴(ない) 金(ある) 女(ある)  起業馬鹿
学歴(ない) 金(ない) 女(ない)  クズ三冠王(別名清原)


260 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 22:43:39
>>248
アホか。
司法試験は勉強の成果を見る試験
就職は経験や対面でのコミュニケーション能力を見る試験

一緒にするアホはきっと低学歴の学歴信者だな





死ね

261 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 22:44:51
>>245
早計は私立だろ
私立は中高で懲りたからやめた


262 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 22:50:28
だからなんでそんなレベルの低い議論をここでしているのかと。
死ねとかアホとか低学歴がとか、厨房のチンピラじゃないんだからさ。
低学歴を悪口として使ってる時点で自分が学歴信者なんじゃないのかよ・・・

煽られて頭に血が上ってんのは分かるがよそでやってくらはい。

263 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 22:54:42
>低学歴を悪口として使ってる時点で自分が学歴信者なんじゃないのかよ・・・

向こうの土俵に乗ってあげただけ

264 :& ◆PYdhl0hMh2 :2005/04/03(日) 23:05:49
日本で学歴の無い貧乏人は人生あきらめな、ほれ
 http://f54.aaa.livedoor.jp/~kakat/sub2.html
  アドレスが違って出る事が有ります直して見て下さい

265 :名無しさんの主張:2005/04/03(日) 23:10:18
だからもうその話はヤメレと・・・

もう無理か。もうこのスレに元々いたのは>>253と俺だけで後はみんな流れてきた奴なんだろうな・・・
良スレだったんだが。残念。

マジでニュース系の板の住民は最低だな。
3日たって頭ん中落ちついたら自分のレス読み返してみなよ。
どれだけ内容の無いただの屁理屈・悪口言ってるかさ。
「死ね」って・・・小学生の悪口だぞ。
ふざけてるだけのVIPのがまだマシだよ。

266 :253:2005/04/04(月) 09:28:33
【調査】「貧富の差、拡大」 7割が実感…「親の経済力、子供の将来を左右」は8割★3

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112540313/
次ぎスレできたからそっちに行ってね。

>>265さんへ
まだこのスレは終わってないですよ〜。
まだまだ、これからです|`・ω・)ゝ”
あと、このスレは結構いろんな人が集まってますよ^^;
たぶんですが(笑)
あと、時間がたてばちゃんと元どおりになるはずですし。
まぁ、あんまし相手にせずマターリいきましょう。

267 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/04/04(月) 23:03:02
今の日本では、学歴を手にするなんて簡単だよ。

問題は、その後の社会に問題あるわけで。

就職も、年齢や性別や在学時代の成績を見るのではなく、
「ペーパーテスト(IQテスト)」で一発勝負にしてください。
(マイクロソフトさんのように。)

これが一番平等な世の中だと思います。


268 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/04/04(月) 23:06:22
とくにコネで入社する人間や、コネで公務員になる人間ばかりではなく、
「推薦入社制度」自体が悪なのです。

教授等からの「推薦」という優遇制度を使って入社する人間は、
裏口入学と同じ、人間の屑ですね。


269 :名無しさんの主張:2005/04/05(火) 04:16:25
>>267
それこそ努力や仕事に対する姿勢を全く考えない、知能のみによる優生学的差別の極みじゃないか?
平等とはほど遠い思想だと思う。
もちろん一部で一芸入試的な意味で行われるのは良いが、世の中をそうするというのは・・・

270 :名無しさんの主張:2005/04/05(火) 21:08:44
★幼児期にテレビを見過ぎるといじめっ子になりやすい=米調査

 [シカゴ 4日 ロイター] 4歳時にテレビを見過ぎた幼児は学齢期に達した
段階でいじめっ子になりやすいという調査結果が4日、米国で発表された。
 一方、親が子どもに本を読み聞かせたり、外で遊ばせたりして普通に接した場合、
いじめっ子になりにくいとしている。
 ワシントン大学の研究グループは、母親がいじめを観察した1266人の4歳児が
6―11歳になったときのデータを調査。テレビの視聴時間や外遊び、読書、親子の
対話などを調べた結果、約13%がいじめっ子と判断された。
 研究グループによると、いじめは肥満と共にテレビの見過ぎから起きる否定的な
結果という。テレビ視聴を制限すれば子どもがいじめに走るリスクも軽減される
としている。

REUTERS http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050405-00000864-reu-int

271 :名無しさんの主張:2005/04/06(水) 01:09:55
大学院生に対する、社会的評価は、日米で驚くほど違うことは意外と知られていない。

日本:学生は授業料を払いながら、学位や興味のためにいく。奨学金は一部の学生が、公的な、返済義務のあるものを借りている。企業の評価は必ずしも高くない。

米国:多くの院生は企業や州、研究室からの返済不要の奨学金で、授業料、生活費もまかなえる。卒業生に対する企業の評価も高い。

どう考える?

272 :名無しさんの主張:2005/04/06(水) 01:18:55
ちょっとした意見。

学生時代、特に公立小、中学校の教師は共産主義のが多い訳で
「世の中は誰にでもチャンスが平等にあり、努力すれば報われるんだよ」
と会社勤めした事ない教師が子供に教える。
      ↓
卒業後、社会の厳しさを知る

日本は資本主義社会なんだから、金持ちになる奴が増えるほど、
貧乏人も増える。全員が金持ちになる事は絶対ない。
こういう本当の社会を教えたるべきだと思う。


273 :名無しさんの主張:2005/04/06(水) 01:28:59
実は私も詐称しようと思う。
無職期間があったの転職が多いし。
バイトしてる期間を延ばしたり試用期間でくびになった所省略
したらバレルかな。
誰か教えてくださーい。


274 :名無しさんの主張:2005/04/06(水) 19:27:05
>>271
あと、日本では教授にこき使われる。

275 :名無しさんの主張:2005/04/06(水) 19:27:39
【ミスキャンパス特集】
http://www.campuspark.net/hikaeshitsu/index.html ←アナ内定多数

http://www.campuspark.net/blog/2005/  ←今年の新入生

http://www.campusnavi.com/gp2004/  ←京大のコ可愛い
http://www.campusnavi.com/misscampusnavi/mcn00.html
http://www.campusnavi.com/misscampusnavi/mcn01.html
http://www.campusnavi.com/misscampusnavi/mcn02.html
http://www.campusnavi.com/misscampusnavi/mcn03.html
http://www.campusnavi.com/misscampusnavi/mcn04.html
http://www.campusnavi.com/misscampusnavi/mcn05.html
http://www.campusnavi.com/misscampusnavi/mcn06.html
http://www.campusnavi.com/misscampusnavi/mcn07.html
http://www.campusnavi.com/misscampusnavi/mcn08.html
http://www.campusnavi.com/misscampusnavi/mcn09.html





276 :名無しさんの主張:2005/04/07(木) 03:50:50
俺が生まれてすぐ、カーチャンはばくちで借金作った親父と離婚した。
パートで朝から晩まで働いて俺に飯を食わしてくれたカーチャン
手が霜焼けになっても朝から自転車こいで仕事に行ってたカーチャン
生活保護を受けると小学校で周りの友達にわかってしまうので受けずに育ててくれたカーチャン
大学行きたいって言った俺に一浪までさせてくれて行かしてしてくれたカーチャン

本当にありがとう。

大企業には入れなかったけど四月から中小企業で働いているよ。
親孝行しようと思うけど日頃の生活でいつの間にか
感謝の気持ちが薄れてしまう。
働いていてしんどい辛いって思うけどカーチャンが俺を育ててくれた23年間は
こんな辛さじゃなかったと思ってがんばるよ
長生きしてくれよな。面と向かって感謝の気持ちが言えなくてごめん。


277 :名無しさんの主張:2005/04/07(木) 12:29:14
人間生まれながらにして平等だというが、偏見にとらわれずちゃんと物事を
見てる人には、それはウソだとわかるはず。
下流家庭に生まれた子供が中流に行くのは困難をきわめ、中流家庭に生まれた
子供が上流に行くのはほぼ不可能。自分やまわりの人間を冷静に見ればわかる
こと。
意外と世代間でそういう移動は少ないです。例外はメディアに取り上げられるほど
めずらしいですよね?



278 :名無しさんの主張:2005/04/07(木) 12:37:19
昔は企業でも、大学卒は優遇してきたが今はめずらしくもなんともない
ので。・・・昔の大卒は今の大学院卒くらいかな。
子供を大学院まで行かせる余裕のある家庭はまあ上流ですね。会社でも
しっかり面倒見てやろうという気になります。

279 :名無しさんの主張:2005/04/07(木) 12:39:53
平等の意味がわかっとらん・・・
学問のすすめでも読んでみろ。

280 :名無しさんの主張:2005/04/07(木) 13:07:17
平等(びょうどう)
[名・形動]かたよりや差別がなく、みな等しいこと。
また、そのさま。「利益を―に分配する」「男女―」
学問のすすめもいいが。
「自由を考える」と「希望格差社会」も読んどけ。
ちなみに
>>1の言う事は、正しいが。
そんな事を言っても何も変わらんのです。
上の奴等を見ると、その環境に甘んじて学力はあるのに
俺らなんかより楽してるとか。かなりいやになるだろうが
資本原理主義社会の中では、そんなのは当たり前なのであり。
議論する価値もない。んで、議論したからってそんな事をリアルで言ってたら
逆に馬鹿にされるだけ。だから、結局は、頑張ってその環境を変えなきゃいけないんだよ。
そして、自分がある程度の地位に立てたら。その言葉を存分に言え

281 :名無しさんの主張:2005/04/07(木) 18:00:08
父親 東北大
母親 慶応
おれ 高卒



282 :名無しさんの主張:2005/04/07(木) 18:55:07
>>281
だからなんだと言うのかと。

283 :名無しさんの主張:2005/04/07(木) 19:25:06
父親母親 高卒

兄 東大法卒弁護士
俺 京大法卒フリーター

284 :名無しさんの主張:2005/04/07(木) 19:31:27
>>280
俺もそう思う。
・・・というかそんな事は皆分かってると思うよ。

なんか動物と同じだよな。勝った奴が正義!って感じでさ。
環境的に恵まれた人間が適当にやって、そうでない人間が必死に努力して・・・んで、負けた方が「努力が足りない」って言われる。


285 :名無しさんの主張:2005/04/08(金) 00:20:36
実際に学生時代に遊びほうけて低学歴に陥ったあげく
待遇に不平不満を言うDQNが多いのだからしょうがないでしょう。

286 :名無しさんの主張:2005/04/08(金) 01:09:42
オレの中学校の時の数学の教師は 1年中、授業中 いかに勉強が重要かを
説きつづけていた。だから 生徒たちからは、かなり嫌われていた。
その教師はそれを知りながらも、その思いをなんとか生徒に
伝えたいようだった。

最近そういう先生はめっきり減ったようだ
かわりに、君が代、日の丸反対とか、競争はよくないとか、
そういう教師が多いのだろう。



287 :名無しさんの主張:2005/04/08(金) 01:53:39
>>17
宅間の言動で強烈に印象に残ったのは、最後の最後まで謝らなかった
ことだな。単純に同情に値する香具師、値しない香具師とは言えないよ。
>>58
過去の総体が今だからね。もう境遇についてあーだこーだ愚痴っても
しょうがないんだよね。人生一度しかないし、時間も限られてるんだから
雑草だって吹っ切れる。

288 :名無しさんの主張:2005/04/08(金) 02:14:12
なんか途中まで良スレだったのにぶっ飛んだなw
遺伝と環境については大学に行ってからじっくり勉強したいな
日本史も哲学も物理もわからんからここで論じられてることに参加できねーw
まぁ俺も強烈な負の気持ちを抱いていたことがあったから>>1の10分の1ぐらいは
共感できるよ。今だって死んでも許せない奴いるし。


289 :名無しさんの主張:2005/04/08(金) 05:37:09
>今年から東京大学に入学する者です。
>受験勉強は私もとても辛かったです。もう、筆舌では表せないプレッシャーと孤独でした。
>今、ニートが増えてるらしいですが、私は、ニートのことを甘ったれたクズだと思います。

ある掲示板から持ってきた。
この人が本当に東大に受かったのか知らんし、受かってたとしてどれほどの苦労をしたのかは分からん。

しかし、(おそらく)ニートに色々あるんだろう。
俺も親の圧力に屈しそうになった時があるからね。一歩間違ったら引きこもりニートの仲間入りだったと思うから。

こういった狭い見方しかできないような人が高学歴となるとなんか悔しい。
仕方ないんだろうけど。



290 :名無しさんの主張:2005/04/08(金) 13:52:49
>>284レスdくすです
まぁ、皆分かっていたらいいんですけどね。
>>環境的に恵まれた人間が適当にやって、そうでない人間が必死に努力して・・・んで、負けた方が「努力が足りない」って言われる。
この意見について、あなたなら分かっていると思うが、つけたさしてもらうね。
環境に恵まれた人間でも、努力している奴は、たくさんいる。
本当に縛られて勉強付けっていうのもいるし、塾ばかりで辛い思いをした人もいる。
そうでない人間が必死に努力というのも
まぁ、小数になるだろう
大半は、遊びほうけてDQNになっているだろうな。
学歴的に不等号をつけると
DQN家庭で自分もDQN<<DQN家庭だけど真面目にやっていた<<環境が良かったがDQN<<<環境が良く努力もした
まぁ、こんな感じか?みんなの意見キボン

291 :名無しさんの主張:2005/04/08(金) 14:02:48
>>286さんへ、めちゃめちゃ良い教師だな。
俺のときの教師は、全然学力の大切さを教えてくれなかったし、できる子がやれば良いみたいな感じだった。
んで、俺の親も、馬鹿だったし、馬鹿でも普通の暮らしができると思ったから。もっとだめになった気がする。
>>288十分の1とか、微妙すぎ(笑。
別に勉強できなくても、議論する力があればそれで良いorここで、その力をつけるのもOK
>>289
本当なら、馬鹿な東大生だな。(ここで言う馬鹿は、勉強ができないと言う意味ではないぞ。)
俺は>>1と似たようなFランク大生だが。
俺のほうが頭いいな。(ここで言う頭が(略))
まぁ、ちょっとした気持ちで書いたんだろうが。もっといろいろな可能性を考えて議論してほしいな。
東大、行くぐらいの頭の持ち主ならそれぐらい考えてほしい。
といっても、ほとんど環境が良かっただけだといえるがね。本気でその台詞を言っているのならだが。
>>こういった狭い見方しかできないような人が高学歴となるとなんか悔しい。
激しく同意ですな。悲しい事に。

292 :名無しさんの主張:2005/04/08(金) 21:00:15
題名忘れちまったが、こんな物語を思い出した。

時代は中世、主人公は極めて裕福な家庭に育ったお坊ちゃん。
お坊ちゃんといっても、知識はもちろん、武芸も幼い頃から名のある師匠達の教育で一流の腕前。

そんなお坊ちゃんがある日、盗賊退治に出かけるのだが、その時捕まえた盗賊の身の上話を聞いてしまう。
「世の中努力すればなんでもできる。盗賊に身を落とす者など生きる価値もない」そう信じていたお坊ちゃんは
大きなショックを受ける。

純真に育ったお坊ちゃんは何も考えずに、世を正すべきだと行動し始めるわけだが、そうした瞬間に周りの
貴族の態度が豹変して追い出される。
貴族という家柄が影響して貧民層にも受け入れられず、半ば板ばさみになって殺される。





293 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 03:39:47
実際ニートは甘えんぼのクズじゃん。
「俺は他のやつらとは違うんだ」
「親や環境が悪い」
とか自己弁護と責任転嫁ばかり。
人に評価されようと思ったらそれなりの結果を出せ。

294 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 03:43:19
低学歴は一生、貧乏生活してくださいw

295 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 05:28:59
>>294
お前を筆頭にねw

と釣られてみる


296 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 11:04:22
似たような話で卓球の福原愛選手がいるな。
同年代では敵なし、とか言ってるけど普通の人じゃ勝負にもならないよ。
才能はともかく環境の次元が違う。

もちろん本人も色々悩みもあるだろうし、大変なんだろうけどああいうのがトップだと
シラける。

297 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 11:28:41
>>276
>俺が生まれてすぐ、カーチャンはばくちで借金作った親父と離婚した。
>生活保護を受けると小学校で周りの友達にわかってしまうので受けずに育ててくれたカーチャン
>大学行きたいって言った俺に一浪までさせてくれて行かしてしてくれたカーチャン

>>276氏の御母堂には素直に敬意を表します。
しかし、このような事例は減少しているらしい。(ソースは3年位前の毎日新聞)
特に学力格差で成績下位グループの生徒が全く勉強しなくなったと言われているが、
その原因の一つに社会階層で下位層の親の教育無関心が進行している事が言われている。

2ch流の言葉を使えば「DQNスパイラル」と言われているものだが、まさにこれが社会階層固定化
の原因の一つになっている。
>>201はアメリカの事例を挙げているが、日本もそこまでは行かなくても半ばそのような状態に
なっているよね。

298 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 12:47:11
生活保護のところはどうかな
制度に頼らず生きるのは選択の幅を狭める
チャンスを逃しかねない
宗教は別としても制度で平等をかなえる為にも
制度には頼りまくれ

299 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 14:11:37
大学入るまで広辞苑を手にしたことがなかった。
というか、高校あたりまで広辞苑の存在自体知らなかった。

300 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 19:43:37
>>293
今ここのスレでは、そんな事は議論されていない。
ここで話すのは、なぜニートになったのか。
なぜ低学歴になったのか。の話をしているのであり
結果だけを持ち出されても話にならない。
ここでは、経過を話しているの。
そんな事も理解できないなんて、、、、

301 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 19:56:22
>>276はコピペのはず。
AAでカーチャンとか言うのがあったな。
でもまぁ、実際こうゆうのもあるな。
んで、なんで>>276は、成功したかというとだね。
母親がまともだった。と言うのに限りますね。
俺なんか、「大学なんかいくな」とか母親に言われましたよ
もちろん母親はDQN
>>276の母親は、DQNと結婚したが
母親はまともだったんだろう。

302 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 19:57:05
終戦後、あるオランダの市長が言った
「オランダは連合軍なので戦争には勝ちました
しかし、植民地を全て失った
イギリスも同様です
残ったものは農業と観光産業のみ
戦争では得たものより失ったものが多かったです」

しかし、日本は植民地を解放し
「大東亜共栄圏」という素晴らしい(?)政策の下日本は頑張ってきた
日本は結局戦争には負けましたが経済が発展した
私個人、戦争には反対です、でも
・植民地の解放
・経済の発展
・戦争の悲惨さ
上に書いたように得たものもあると思う

303 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 20:03:17
>>296卓球の愛ちゃんもソウだが
ゴルフの愛ちゃんもソウ。
二人とも、親がそっち系で
小さいときから英才教育をしていた。
英才教育というのは間違いだがね。
ゴルフの愛ちゃんの兄弟も、小さいときから
ゴルフ付けだったみたいだし。皆プロゴルファーで。
イイゴミブンダヨナ

304 :名無しさんの主張:2005/04/09(土) 23:18:04
あのさ、知人にトヨタの期間工やっている人がいるんだけど。
今日その人にトヨタの期間こうやっている人とか
まぁ、イロイロ聞いたからまとめさしてもらうね。
その人は、車の中の部品を作っているんだけど
その作る工場がやたら広くて、工場内にバスがあり
工場内の移動がバス移動とかなんだって。
んで、働いている人の感じは、私の知人はどっちかって言うと不良なんだけどね。
期間工で働いている人の多くは、
なんか暗い人でね友達いなさそうな人とかが多いんだって
何考えてるのかわからない。とかいって、私の知人も話しかけてないみたいなんだけど。
やっぱり、根が真面目なんだろうけど。学力は、無い子っていう子なんだろうと思うんだよね。
根が真面目なら学力はつくんだろうけど。いじめられたことかなんだろうなぁ
色々考えるとほんと泣けてくる。。。
ってまぁ、話を戻すね。
うんで、他には、若い子もそれなりにいるみたいだけど
リストラにあったおじさんとか多いみたいなんだよね。
愛知県の工場なのに、北海道とかから来ている人が多いんだって。
そして、出勤時間なんかは、その知人はトヨタの寮に住んでいるんだけど。
朝4時30起きなんだって。うんで5時半ぐらいから工場に向かうバスにのって移動
終わりは3時半ぐらいなんだけど、寮につくのが5時とかになっちゃうんだってさ。
うんでね、何が言いたいかというと。こんな環境でさ
ズーッと働いてたら気が狂ってきて鬼畜になっても
おかしくないんじゃないかと言う事が言いたいんだよね。
まぁ、幸いにもトヨタの期間工は、給料はいいからある程度抑えられるだろうケド
今の環境では、宅間みたいなのがでるのも別におかしい事ではないと思わない?
だからと言って、社会主義がいいなんてのは、これっぽっちも思わないんだけどね。
んだからさ、ニュースで無職が犯罪をって言うニュースがあったときとかは、
"プ(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ"とか思うだけじゃなくて
色々考えてほしいのもだね。
まぁ、最後のほうの文は余分だが
俺的メモおわり。

305 :名無しさんの主張:2005/04/10(日) 05:01:07
力説お疲れさまです

306 :名無しさんの主張:2005/04/11(月) 12:32:57
age

307 :名無しさんの主張:2005/04/11(月) 19:09:50
>米国:多くの院生は企業や州、研究室からの返済不要の奨学金で、
>授業料、生活費もまかなえる。卒業生に対する企業の評価も高い。

そんなはずはない。絶対違う。資本主義の国アメリカを絶対誤解してる。
金持ちと貧乏人の場合一芸に秀でてる奴以外は放置する国だよ。
アメリカの学費が高いこと知ってる?優秀な奴は世界中から呼び寄せて
奨学金払うけどその他は氏ねって感じだよ。奨学金貰うような奴が評価
高いのは当たり前。

308 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 01:18:22
アメリカの学費は高いらしいな

309 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 02:51:00
>>307
アメリカでは院生はみんなラボから金もらってるぞ。
うちの大学は院生は授業料1年500万円ぐらいと月々20万生活費として
もらえる。あと、日本は修士卒の方が企業で受けがよいが、アメリカではMBA以外
修士卒っていうのはみたことない。みんな博士号とって就職する。
そうしないと理系文系問わず会社で給料上がらないから。
学部生は確かに金持ちか超優秀貧乏人だが、院生は別にそうじゃない。

310 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 20:02:00
1 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:03/11/29(土) 17:33
最近の日本の不幸・犯罪ってのは
「人間はあらゆる結果で平等であるべきであり、それが理想の社会である」
って考えのせいじゃないか?
政治的に平等・神の前に平等ってのならわかるよ。

しかし、人間は先天的にも後天的にも「差」をもってうまれるもの。
なのに「平等」であるべきと思うから、
貧乏人は金持ちを、高卒は高学歴を、ブスは美人を、
凡人は天才を妬まなければならない。
中には世間を逆恨みして犯罪にはしる基地もいる。

「金持ちに生まれるのも、才能に恵まれるのも運がよかったから、
当人が努力したから、でおまえはついてなかった、そこに不満が
あるなら自殺して来世にでも期待すればw」
という考えを持つべきではないだろうか?

311 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 20:17:40
しかし本当に自殺してもらっては困る。

312 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 20:22:00
>>311
まぁ、そうなんだが。
やっぱり、宅間みたいに
良い環境で育った奴を殺してくれたほうがイイね。
自殺するよりは。

313 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 20:24:04
23 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:05/01/17(月) 15:34:53
二極化になったら暴動とか起きないの?
ほとんどが中流だからなりたってきたものがたくさんある。
二極化になったらいろんなものが壊れると思う。
テレビの中身も変わっていく。

24 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:05/01/17(月) 15:46:16
>>23 日本の製品が世界一高級なのも、分厚い中流階層が購買力と批判力を持ってるから。
これが本当に崩壊すると、100円ショップ全盛で陳腐なものしかできなくなるかも。
極端すぎると革命騒ぎになるのは歴史の教訓。そのことを政治家、財界そして国民がどれだけ深刻に考えてるかでしょうね。
アメリカみたいに金持ちが偉いんだって精神を持ってませんから、伝統的に日本人は。

そこのところは少し期待。ただ、日本にもかつて格差がありましたから・・・。

314 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 20:35:48
426 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/04/12(火) 19:26:44
155 :実習生さん :04/05/22 10:25 ID:fsb7EGWi
とにかく人が余ってるんだよ。
もうすでに総労働人口の3〜4割はいらないくらいなんだとよ。いろんな理由で。
都内とかでも、有名私立大出ても就職なくてバイトしながら資格浪人するけれど
いっこうに合格しなくてそのままフリーター続ける層の人がものすごい急増して
きてるんだとさ。
だって早稲田や上智出て工場で流れ作業できるか?w
実力がプライドに伴ってない人間が大量生産されてるんだよ、明らかに。
日本で「いい大学まで出てこんな仕事やりたくね!」とか、誰もがやりたくない
しごとを中国人は日本人の10分の1の給料で喜んで朝から晩までやるんだよ。
学費が高騰するのは、みんなに夢を見せてあげることができるような余裕がなくなってきた証拠。
あきらかに意図的に超階層化を推し進めてる真っ最中だよ。テレビ番組とかも変になってきてるでしょ?
これからじゃ、親と同じだけの生涯収入稼ぐためには親の10倍以上の能力が必要。
ちょっとやそっとでは、下克上不可能な世の中になってきてしまっているんだよ。


156 :実習生さん :04/05/22 10:35 ID:fsb7EGWi
それに、金銭的な理由以外で大学への進学を妨げられてる人はたくさんいるよ。
それも元をたどれば金だってことになるんだろうけど、
上で書いてるような「普通の家庭からでもがんばればそのぐらいの金出せるはずだ」
みたいなのは、けっきょくは競争に勝ち残ったという自分の価値をたしかめたいから
そう考えるんだろうけど、世の中そこまで単純じゃないよ。
だいたい、小学校から高校までの12年間に誰も病気にかからず、誰の葬式も行われず、
また、どの年寄りも迷惑かけずに生きてうまいこと楽に死ぬ。みたいなことはほとんど
ありえないわけだから。あくまで卓上の空論でしかない。
現実の人生プランに即した考えじゃなすぎる。

315 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 20:40:49
親が議員のお偉いさんの子供
子供の頃から好きな物を食べ、買い、遊ぶ
         ↓
歯向かう奴は親の力で黙らせ、やりたい放題
         ↓
食事、機械、成長、最高の環境で能力を伸ばす
         ↓
凄腕の家庭教師を雇い勉強し、一流大学に軽々入学
         ↓
コネで国会議員になり、新卒で年収ン千万超えのエリート街道へ
         ↓
将来安泰、年収億超えも夢では無い、気楽〜な毎日♪
         ↓
      人生勝ち組へ


親が平凡リーマンだけど、ヤバイほど努力馬鹿な子供

子供の頃から我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢!!
         ↓
やられたら毎日筋トレ!集団リンチされたら隅で泣いて耐える!
         ↓
ロクに飯も食えない最悪の環境だが、友達ともロクに遊ばずゲームもやらない!毎日勉強!
         ↓
毎日6時間以上の予習により、奨学金を貰い一流大に入学
         ↓
某大手会社に入社!だが毎日コキつかわれる毎日・・・年収350万程度・・・
         ↓
人間関係ヘタでも、リストラされないためにも出世のために努力努力!!
         ↓
     定年まで会社の犬

316 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 20:44:55
376 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/04/03(日) 00:34:24
負け組みの人に対するフォローが無いと、勝ち組みの人にとってもリスキーな社会になる。

俺は今、プラスチック製品の工場で働いている。
3交代で24時間稼動している。朝からの勤務以外の時間帯は、ちゃんとした休憩は無い。
正直毎日ヘトヘトである。そんなに働いているのに、会社はリストラを考えているらしい。

最近よく考えるのは、今に俺を含めた誰かが自爆しかねないなということ。
詳しく書いて真似するバカがいると困るから詳しくは書かないが、ちょっとした道具だけで工場を木っ端微塵にする方法はある。
俺は自分が逃げられる可能性が少ないことを知っているからやらないが、俺以外にも何人かテンパッている人はいる。
彼らがその方法に気付いたらと考えると、頼むから俺のいる時間帯だけはやめてくれと祈ってしまう。

これは工場に務めてる人には決して他人事ではない。
いや、工場以外でも燃えやすい物がたくさんある倉庫や小売店にとってもそうだし、全くそういう事故と無縁そうな職場でも危険物を持ち込む方法はいくらでもある。
問題は生活に疲れてテンパッているやつが、何時どこで具体的な方法を知ったり思いついたりするか次第だ。
377 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/04/03(日) 00:42:49
格差社会については仕方がないという世論が多数である
事実その通りで個人がわめいてもシステムは変えられない

今後は、「経済力」が基軸となりあらゆる面で2極化が加速するだろう

つまり男なら
勝ち組=金持ち・高学歴・美女にもてる・家庭や子供にも恵まれる
負け組=貧乏・低学歴・童貞もてない・家庭環境悲惨・子供も希望も無し

このようになるだろう
ホリエモンは言った
「お金だけで勝ち負けを決める事自体が間違っている」

しかしこの国ではお金より優先される価値観が無い
それは個人にも浸透していて、お金はあったほうが良いに決まっている
お金がないと誰も自分を評価・信頼してくれないのである

317 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 20:45:16
泣きたくなってきたな

318 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 20:55:04
362 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/04/02(土) 21:17:08
格差社会についての意見:

活力があるが、敗者はホームレスか自殺にまで追い詰められる
弱肉強食の競争社会でもなく、
平穏だが、活力に乏しい平等社会でもない、
「第三の道」を採るべきでは。すなわち、
活力があり自由にチャレンジすることができ、かつ失敗したときの
セーフティーネットがきちんと保障されている社会を目指すべきではないでしょうか。
フリーターやニートに対しては、
「希望格差社会」(山田昌弘著)からの引用ですが
リスク化や二極化に耐えうる個人を、公共的支援によってつくりだす
ことが必要だと思います。すなわち、
能力をつけたくても資力のないものには、様々な形での能力開発の機会を、
そして、努力したらそれだけ報われることができる仕組みを作ることが
必要ではないでしょうか。


285 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/03/21(月) 03:46:49(月)
金持ちのAが、Bという町に邸宅を構えているとする。
借金まみれの失業者のCが、何とかAの家に侵入して金を盗もうと企むが、A宅はセキュリティーが万全で隙が無い。
腹いせに放火でもしてやろうかとも思うが、塀から家本体までの距離があり過ぎるし、塀のいたる所に監視カメラがあるのでそれも無理だ。
そこでCは、下調べの手間隙を無駄にするのも癪なので、B町のA宅周辺で路上強盗や車上狙いや放火を行なった。
やがてCは逮捕され、前述のような動機を自供した。
それを知った被害者やその近隣の住民の怒りは、CよりもむしろAに向けられた。
Aがこの町に居るせいで我々は巻き添えを食った、と考えたのだ。
やがてそれはAにたいする損害賠償訴訟に発展し、さらにAを追い出そうという住民運動にまで発展した。
ネットでそれを知った全国のちゃんねらーも、Aの会社や取引先へのメール攻撃を開始した。
やがてねを上げたAはB町との和解に応じ、邸宅を引き払い賠償に応じた。

このまま希望格差社会が続けば、近い将来こんな事件が起きそうだと思う。

319 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 21:00:05
265 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:05/03/18(金) 05:57:51
突然だが例え話。
仲間内にマージャンの強い奴が一人居て、毎回のように一人勝ちしているとする。
もしこの強い奴が、毎回仲間から巻き上げた金を全額持って、終わり次第そそくさと帰るようなら、他の仲間達はどう思うだろう?
普通ならその内マージャンに呼ばれなくなるだろうし、呼ばれても他の三人が組んでかかるかもしれない。
仲間達がもっと短絡的な性格なら、帰りの夜道で襲われるかもしれない。
だがもしその強いのが、すぐに帰らずに「いやーいつも悪いね。めしでもおごるよ。」てな調子で仲間達にラーメンの一杯もご馳走して帰れば、負けた連中とも前の例ほど険悪な関係にならず、また呼んでもらえるかもしれない。

希望格差社会に対する対策があるとしたら、案外そんな所だと思うんだが。



276 名前:265[] 投稿日:05/03/19(土) 04:15:58
ちょっとだけ補足したい。
前に言った事は、何も貧乏人のひがみだけで言ってる訳ではない。
「希望格差社会」は多くの低所得者層のやる気を失わせる。それは同時に消費を滞らせるし、池田の事件のような凶悪で理不尽な犯罪を誘発する。
金持ちがそうでない人を経済的にフォローすることは、市場という畑に肥やしをやり、犯罪を減らすセキュリティーの役割を果たすから、金持ちにとっても損な取引じゃないと思う。

320 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 21:01:04
                  マスコミ ←神いわゆるゴット
                   ∧_∧
                  (・∀・∩)
                  (⊃  ノ
                 /( ヽ ノ \
               /   し(_)  \ ←皇帝
              /  【議員・官僚】 \
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           /  (・∀・) (・∀・) (・∀・) \ ←貴族
         / 【公務員・超1流民間企業 】 \
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /  ( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)  \  ←平民      
     / 【民間企業・サラリーマン・ホワイトカラー】  \
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /    (つД`).。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン   \ ←奴隷
/【ニート・無職・ブラック民間・契約・派遣・請負・偽装派遣】  \      


236 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:05/03/05(土) 21:45:01
映画「スパイダーマン」を見れば判る。 貧困者には地獄が待っている。戦争に負ければ地獄がそこにある。
                           勝者      敗者
第一次世界大戦  欧州の3つの帝国が崩壊  米国日本  露、墺、独
第二次世界大戦  日本独イギリス帝国崩壊  ソ連米国  日、独、英
第三次世界大戦  冷戦というなの経済戦争  日本EU  米国、ソ連
第四次世界大戦  非対称戦争(マネーテロ) 中国EU  日本、回教(但し中盤)

戦は中盤を迎えつつある。帝国は攻勢終末点を向かえ、連合も内部に亀裂を生み出した。
ようやく反撃をするべきときだ。主力が抑えた策源を元に戦略展開しつつ戦略的開進せよ。
それ以外の旧部隊は地下式要塞網を築き長期持久体制を取れ。アノミーに飲まれるなよ。

321 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 21:08:45
199 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:05/03/01(火) 18:33:05
私立進学校卒一流大生です
最近普通のバイトを始めて自分の家が裕福なことに気づいた
将来にも希望が持てる

親には本当に感謝

200 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:05/03/01(火) 18:38:53
世の中には、自分の子が頭の良いことをねたんで
伸びるのをツブし続ける親すらいるからね。金だけの問題じゃない。
子供にはわからないだろうけど(笑)。

201 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:05/03/01(火) 19:46:39
>>200
逆も多い、自分の子の能力を過信してあれこれ塾やらやらして少ない収入を切り詰めてく。
褪めた世の中だと思う。
202 名前:団塊じゅにあ[sage] 投稿日:05/03/01(火) 21:07:16
いや、逆に自分の子供の個性や独自の才能を信じられないから、
保険をかけるためにお受験させるんだろう。
それにしても団塊世代は、勉強しかしてこなかった人間が
本当の意味で幸せになれる・社会から必要とされると
思ってたんだろうか?

203 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:05/03/01(火) 21:15:32
>201

逆も多いっていうより、圧倒的に逆が多いんだろ(w。
マスコミが糾弾するのは子に勉強で良い点をとる事を強いる親のことばかり。
だから200が挙げるような親の元に生まれた子は苦しみ続ける。
良い資質をもった子をつぶすことは、社会の損失でもある。

322 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 21:09:57
>>310-321
ネタ投下完了(>Д<)ゝ”
語ってください。

323 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 21:26:53
Amazon.co.jp: 本: 不平等社会日本―さよなら総中流
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121015371/

Amazon.co.jp: 本: 仕事のなかの曖昧な不安―揺れる若年の現在
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4120032175/

Amazon.co.jp: 本: 若者が『社会的弱者』に転落する
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896916786/

Amazon.co.jp: 本: 封印される不平等
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492222510/

324 :お腹すいた:2005/04/12(火) 21:31:41
貧乏人に未来派無い、奴隷だ末はホームレスか生活保護か首吊り
http://f54.aaa.livedoor.jp/~kakat/sub2.html
  アドレスが違って出る事が有ります直して見て下さい

325 :名無しさんの主張:2005/04/12(火) 22:52:56
>307 V.S. 309

309が正しい。
州立や市立の無名どころを除けば、基本的に有名なアメリカ大学のunder graduate の授業料は高い。

”金持ちと貧乏人の場合一芸に秀でてる奴以外は放置する国だよ。”
これは 高校大学までは そのとうり。
しかし 大学院は違う。研究自体が高等な仕事とみなされている。
ほとんどの大学院生(とくに理系)は、なんらかの企業や篤志家、基金の奨学金がもらえ、
これは日本と違って、返済不要。

このへんは 米国大学に行ったことのある人間にしか理解できない。

もっとも、語学力に劣る日本人留学生は、だせば通る奨学金応募の書類を書く
余裕も無く、研究室にこもって奨学金をもらう機会をのがし、損してるのが少なからずいる。
多くは優秀な学生であり、この責任は貧弱な日本の大学の英語教育にある。



326 :名無しさんの主張:2005/04/13(水) 00:06:08
私の友達で、やさしい子がいるんだけどね。
その子は、高校でたら就職して。立派に正社員やってるんだけどね。
その友達と、久しぶりに遊んだのね。
私は、大学行っているんだけど。
高校生のころまでは、ものすごくやさしくて
思いやりのある子で。大好きだったんだけど。
久しぶりに会って後悔しちゃったね。
良い子だったのに。あんたは、大学行ってるからイイよね。とか
そんな事言われちゃった。そんな事言う子じゃなかったのに
ヤッパリ仕事がきついんだろうね。
資本主義の世の中。やさしさなんて必要ないものね。
社会主義なんてもっと必要ないんだろうけど。
なんかいやだな。でも、それでも生きてくしかないんだもんね。
醜いみにくい。人間は。あのやさしかった、私の友達を返してほしいよ。
やさしさや、思いやりのない世界でなんて生きたくもないよ。
そんな私は、死ぬべきなんだろうか?
今は、人の醜いところだけ良く見えちゃっているんだろうか。
それが幻だといいな。私は、平和主義者じゃないけど。
なるべく争いがなく平和で皆が幸せに暮せるような社会になってほしいな。
そう、昔の日本みたいに。昔の日本は、チョットは問題あったんだろうけど。
全然、安全だったな。分からないけど。
やっぱり、経済の占める割合が大きいよね。こうゆうのは。

327 :名無しさんの主張:2005/04/13(水) 06:09:19
高卒と大卒じゃ次元が違う。
よくある煽りの意味じゃなくてさ、例えば優秀な高卒とアホな大卒でも(最も楽しい)モラトリウム期間が4年違うのは大きい。
加えて高卒は若い年齢で社会から激しい攻撃を受けるからね。出世したとしてもその傷は残るよ。


328 :名無しさんの主張:2005/04/13(水) 07:41:52
>>325
>これは 高校大学までは そのとうり。
>しかし 大学院は違う。研究自体が高等な仕事とみなされている。
>ほとんどの大学院生(とくに理系)は、なんらかの企業や篤志家、基金の奨学金がもらえ、
>これは日本と違って、返済不要。
でも、大学院では待遇がいいと言っても、高校大学で放置されてしまっては、そこまで進めないだろ。
中学から大学院まで飛び入学でも出来るのか?

>>327
>高卒は若い年齢で社会から激しい攻撃を受けるからね。出世したとしてもその傷は残る
>よ。
私は大卒だけど、そう思う。

329 :名無しさんの主張:2005/04/13(水) 08:03:14
>仲間内にマージャンの強い奴が一人居て、毎回のように一人勝ちしているとする。
>もしこの強い奴が、毎回仲間から巻き上げた金を全額持って、終わり次第そそくさと帰るようなら、他の仲間達はどう思うだろう?
>普通ならその内マージャンに呼ばれなくなるだろうし、呼ばれても他の三人が組んでかかるかもしれない。
>仲間達がもっと短絡的な性格なら、帰りの夜道で襲われるかもしれない。
>だがもしその強いのが、すぐに帰らずに「いやーいつも悪いね。めしでもおごるよ。」てな調子で仲間達にラーメンの一杯もご馳走して帰れば、負けた連中とも前の例ほど険悪な関係にならず、また呼んでもらえるかもしれない。

これは4人グループという限られた範囲での話でしょ。
大抵どこかの範囲での勝ち組みの人間だって同レベルかそれ以上の人間と戦ってる。

例えばさ、田舎の公立高なら全国模試で偏差値60あればヒーローかもしれないが、それ以上の
偏差値を取っている人間が上で戦ってるんだから、その田舎公立高ヒーローが同じクラスの落ちこぼれ
に勉強を教える暇はどこにもない。

330 :名無しさんの主張:2005/04/13(水) 10:51:20
親の方が先生より賢い家庭ってあるんだよね〜

331 :名無しさんの主張:2005/04/14(木) 18:24:03
意外に多かったりね

332 :名無しさんの主張:2005/04/14(木) 18:44:09
そうそう。公立高校の教師のレベルは低い。
とても有名私立高校には、勝てません。
私が通った公立高校もそうでした。
おかげで、浪人してしまいました。

333 :名無しさんの主張:2005/04/14(木) 21:25:03
低学歴カス死ねよwwwwwww

334 :名無しさんの主張:2005/04/14(木) 21:29:08
俺の世代と今の世代の大卒を一緒にするな

335 :名無しさんの主張:2005/04/14(木) 21:34:44
学力では
今の総計=30代の日大卒
今のマーチ=30代の大東亜帝国卒
ぐらいか?
少子化での競争率低下と学力低下
更には、ゆとり教育を考えると。

336 :名無しさんの主張:2005/04/14(木) 22:18:47
うを、何だこのスレ?おもすれ〜。
大体>>1って馬鹿じゃないの?もう話にならないよね。
学力つけるのって自分の力に決まってるじゃん。w
>>1は、親が勉強してくれるとでも思っているんですかね?ww
まぁ、せいぜい脳内で楽しんでいてくださいよ。馬鹿が。
あと、ここのスレで賛成している奴なんて
ほとんど>>1だろ?
そんなことする前に早く勉強しましょうね。w
人のせいにするじゃないよ?わかった?
じゃあ、おしまいww

337 :名無しさんの主張:2005/04/14(木) 22:22:48
学歴社会なんてもうないよ
いまやビジネス力が問題になる時代だ

338 :名無しさんの主張:2005/04/14(木) 23:04:38
マジな話、負け犬は死んだ方がいいと思う。
ずーと勝ち組に努力と苦労を吸い取られて評価されることのない人生を送ることになる。


339 :名無しさんの主張:2005/04/15(金) 01:04:38
>330
えっつ
それが普通だろ?

オレのまわりは 少なくとも
そのへんの教師より ずっと賢い。
偶然か?

340 :名無しさんの主張:2005/04/15(金) 01:11:52
ってか履歴書には必ず二部は二部と記載させろ
二部のくせに一部みたいな面さげてんの見る度にムカつく

341 :名無しさんの主張:2005/04/15(金) 02:55:30
>>337
社会に出たら学歴なんか必要ないだろうな。
でも、会社はいるときは高学歴だと楽だぞ。


342 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 10:23:38
努力を評価することの意味は、結果を出すためには努力が必要だからです。ただ、多くの人は、『努力する』ことの意味を勘違いしています。
例え、自分で一生懸命のつもりでも、本当に努力できているのか?また、努力の見えない人は本当に努力をしていないのか?よく考えてみましょう。自分で努力したと思っていても、自己満足するレベルによって他人の評価と自分の評価に差が生じます。
努力を評価してほしい!努力なんて評価されない!と思う人は、積み上げてきた努力量が少ない人だと思います。だから、同じことに取り組んでも結果に差がでる=現在の能力に差があるのだと思います。
目に見えない部分、気付いていない部分での根本的な努力の差に注目して下さい。
教育段階であろうと社会に出ようと、努力と結果のどちらもが評価されます。結果しか評価されないと勘違いしてる人は、間違いなく努力が足りない人です。(例え結果が出ていたとしても。)
本当に努力をすれば、努力を評価する事・努力することの意味が理解できるはずです。
目先の結果・評価だけでなく、長い目でみれば努力はきっと評価されるし、結果もでます。(本当の努力をしていれば)
--------------------------------------------------------------------

こういう香具師は大学に受かったら「落ちた奴は努力不足!」とか言うんだろうな。
だが、言われた方もコレを見返すためには結果を出すしかない。
努力した奴に結果がつくのではなく、結果を出した人が努力したことになる。

343 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 11:05:21
>>342激しく同感。
どれほど努力したかなんて他人には、はかれませんよ。
あと、努力すると言うのも環境でかなり左右される。

344 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 12:39:54
低学歴のしてる努力とやらは、世間では【苦労】というw

345 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 16:16:24
↓これ本当?もしかしたら自分もこのパターンかも。失業中の父親に昔、
 めちゃくちゃ虐められた。父親の癖に子供を一方的にライバル視してるし。
 中学までは阪大進学レベルくらいの学力あったけど、高校でヘンメルになって駅弁中退無職ヒッキー。

200 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:05/03/01(火) 18:38:53
世の中には、自分の子が頭の良いことをねたんで
伸びるのをツブし続ける親すらいるからね。金だけの問題じゃない。
子供にはわからないだろうけど(笑)。


346 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/16(土) 21:49:59
>>345
親父のせいじゃないよ キミの問題だよw

347 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 21:55:26
↑キタ━\(゜∀゜)/━!!!!

348 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 22:09:58
>>347
いや、親の影響は絶対にあるって!
親をやたら責めるのもどうかと思うけど・・・。

349 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 22:20:48
>>345
いるいる。俺の知り合いにいる。
そいつは、自分の子供が自分より賢いなんていやジャンって。
俺よりでかい顔されたら困る。とかいってたね。
でも、自分の子供にはある程度の学歴はつけさせるってさ。

350 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 22:21:52
>>346
否定するなら。ちゃんとしてほしいよ。
なんか、否定する奴って一方的で
何も議論していないし。
ただ、君が悪いみたいな事言ってね。ちゃんと経過を話してほしいものだよ。

351 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 22:22:15
336 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/04/14(木) 22:18:47
うを、何だこのスレ?おもすれ〜。
大体>>1って馬鹿じゃないの?もう話にならないよね。
学力つけるのって自分の力に決まってるじゃん。w
>>1は、親が勉強してくれるとでも思っているんですかね?ww
まぁ、せいぜい脳内で楽しんでいてくださいよ。馬鹿が。
あと、ここのスレで賛成している奴なんて
ほとんど>>1だろ?
そんなことする前に早く勉強しましょうね。w
人のせいにするじゃないよ?わかった?
じゃあ、おしまいww

352 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/16(土) 22:35:04
>>350

>>345の文を見る限り 親父と学力低下の因果関係は書いてないから。



353 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 23:15:24
【低学歴の特徴】

1. 一流大学の人間は勉強しか能がないと思っている
2. 自分は勉強はできないが、ほかに何か才能があると思い込む
3. 「学校の勉強なんて社会じゃ役に立たない」 が決め台詞
4. 「自分は成績は良くないが頭は良い」と妄想をしている
5. 学歴のない事を逆に美化しようとする
6. 自分よりレベルの高い大学の人間にはどこか性格的に欠落している部分があると信じている
7. 「結局東大、京大以外は自分次第だよな」と自分より格上の大学も一くくりにしてみる
8. 「部下の東大卒は使えない」と2chで妄想
9. 自分が成功できなかった原因を学歴のせいだと思い込む

354 :名無しさんの主張:2005/04/16(土) 23:20:46
ここの人間は
何甘えたこと言ってんだ?

持って生まれたセンスが濃く反映される
スポーツや美術音楽などの世界と違って
机の上の勉強なんてのは一番努力がそのまま反映されやすいモノだろが。

自分の怠け癖を親のせいにするなよ。

355 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 00:09:22
>>354
お父さんは悲しいよ。
まったく持ってそのとおりなんですよ。
スポーツや美術音楽は、結構才能で左右されたりするからね。
だからこそ学歴主義は、平等なんです。
本当に、勉強と言うのは、やればできます。
努力して、勉強していれば勉強はできるようになります。
美術や音楽と違ってね。でもまぁ、勉強の才能がないという人もいたみたいなんだが。
まぁ、大体の人は、勉強はやればできるようになる。
一番平等なんです。
でもね、>>354は、スレ全部読んでよ。

356 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 00:12:31
>>353 俺は、馬鹿だが
1. いいえ
2. いいえ
3. はい
4. いいえ
5. いいえ
6. いいえ
7. いいえ
8. いいえ
9. はい
>>353のテンプレ(?)作った奴自体が何と言うか、何も考えてない高学歴なんだろうな。

357 :しげる ◆dz9zyODV/w :2005/04/17(日) 00:13:28
教科がいくつもある勉強よりスポーツで努力する方がそのまま反映されやすいに
決まってんじゃん。
気合入れて頑張ったら強い筋肉ができるんじゃん。
勉強の努力なんてものはその時のテスト内容で変わるに決まってんじゃん。

358 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 00:16:43
テスト結果を成果とするのは安易だけどね 勝負は社会に出てからだからね。

359 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 00:20:56
25 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:05/03/11(金) 11:35:43
大学行かないとろくな職がない。
親にそういわれたろ。自分で実感してからじゃ遅いんだよ。



とかね。もう信じられない。
親がそんなこと言うのか?俺の母親は、反戦左翼だから特にかもしれないが。
まじで、普通そうゆうこと言うだろとか思っているの?
普通は言われないだろ?「大学に行かないとろくな仕事がない」なんて菜
まじ、こんな子と言う人がいるのなら、かなりの差別主義者だとも思うんだが。
ヤッパリ普通の親は言うの?

360 :しげる ◆dz9zyODV/w :2005/04/17(日) 00:25:08
とりあえず今のところ、勝負に勝ってるのは公務員だよな。

361 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 00:30:20
>>360
いや、まぁそうなんだろうが。
昔は、公務員みたいなのは中卒がやってたんだがな。(地方公務員上級とかでも)
今は、その中卒が上司とかになって厄介なわけで。
公務員の底辺は結構きつかったりするんだけどね。

362 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 00:32:36
>>359
普通に居るだろ オレも子供が居たら「中学校くらい行かないとろくな仕事がない」
って言うと思うぞ 高卒で しょーもない生活してる親は子供に「大学くらい・・・」って言うだろ。

363 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 00:35:28
>>362
うは、ありえね。自分も子供ができたら。ちゃんと教育するが。
ヤッパリ俺の家庭は以上だったんだろうな。
って言うか普通に大学なんて行くなとかいわれてたしね。
ちなみに、親は高卒です

364 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 00:37:07
>>362さんへ
聞きたいんですけど。そうゆうこと言う家庭の割合ってどれくらいですかね?
とりあえず>>1と、俺は、違うわけですが。

「大学ぐらい行きなさい」ってすごすぎ。
普通に言われてみたいな。。。

365 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 00:40:13
>普通に大学なんて行くなとかいわれてたしね。

うちもそうだったよ 兄弟2人は専門だけど自腹で行ってた
なぜか? オレだけ高校から自腹だった orz

366 :しげる ◆dz9zyODV/w :2005/04/17(日) 00:40:15
>>361
中卒の政治家や官僚は居ないだろ?

367 :しげる ◆dz9zyODV/w :2005/04/17(日) 00:41:40
金のかかる大学なんて行く必要なしって言う親は少ないのか?

368 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 00:43:27
ここの人って大学行けばよかったと
後悔してるわけ?

369 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 00:43:30
>>366それぐらいのレベルになればね。
>>367あー、いるね。大学なんてお金の無駄みたいな。
大学高いらしいじゃないとか。よくわかってないのに言うとか。
でも、みたことないけど

370 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 00:43:31
>そうゆうこと言う家庭の割合ってどれくらいですかね?

そんなことは知らないけど 親も自分自身の生活に満足してないからか せめて
自分より良い学歴をカードに良い会社に入ってくれ と思うんじゃないの? それが
「大学ぐらい行きなさい」って言う言葉になるのかな。

371 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 00:44:17
>>368
年齢層そうは、どれくらいなんだろうね?
とりあえず>>1が若いから結構若いんじゃない?
ちなみに俺は大学1年生

372 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 00:45:09
大学進学率が50%に近づいている中で
子供に対して、大学進学を止めさせようとする親なんて
明らかに少数派だろう

373 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 00:45:30
>>370さんへ
なるほど。それが ここで言う 環境に恵まれた人 って言うことですね。

374 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 00:46:52
>>366
田中 角栄

375 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 00:49:49
>>372
まじで?
少数派になるの?そんなの、私は、悲しいじゃん。
大学に行くのは、努力している人が、親に「大学行かして下さい。」
ってお願いしているもだ田と思ったよ。
そうゆうのが普通だと思っていたよ。
でも、本当は、親が大学に行けって言ってたんだね。
私からしたら考えられないよ。

376 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 00:50:29
>>374さんへ
田中角栄がいたね。中卒で大統領。

377 :しげる ◆dz9zyODV/w :2005/04/17(日) 00:52:13
>>374
角栄は中卒で真紀子は大卒?

378 :しげる ◆dz9zyODV/w :2005/04/17(日) 00:54:32
大学行かせることを義務だと思ってる親が普通なのか。

379 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 00:54:58
今日はここが盛り上がってるんですかい。

380 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 01:02:47
なんか知らんけど結構盛り上がってますね。
店長さんも意見ちょうだい。
>>377
真紀子は大卒じゃない?
>>378絶対におかしいよね!

381 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 01:07:49
む、もう終わったかな。私も寝よう。

382 :しげる ◆dz9zyODV/w :2005/04/17(日) 01:08:44
子どもに少しでも将来良い生活を与えたいと思うから漠然としてても大学進める
んだろうな。
ちょっと考えれば大学がすべてではないと知っているけども、ベターな選択肢の一つとして
大卒があるんだろうな。
やりたいことがあるなら無理強いはしないだろうな。

383 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 01:14:42
>>352

自分は中学校の時、地元のスパルタ塾でトップ争っていました。
たかが公立中学の内容なのに毎日8時間とか勉強させられました。
模試の偏差値は70オーバー。

親父と家庭のスペック
・ど田舎出身でプライド高い・自分は天才と自信たっぷり(ど田舎の神童・駅弁大学出身なので村では天才扱い)
・元暴走族・ギャンブル好き・たばこ酒大好き・世帯収入年間180万円
・無職で毎日家でふて寝(働いていた時は年収の180万円を家に生活費・残りは遊びと賭博へ)
・俺が生まれるとき、親父はヤクザと賭博上でギャンブルに興じていたらしい
・母親(苦労がたたりアル中に・・。母子依存の関係を望むが俺が断る・逃げる)
・母親はフェミ(子供の頃から浮気していた親父への報復として、我が子へ・男は汚い・男は浮気すると毎日ネチネチ・SEX=悪と認識しちゃう俺PTSD)





384 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 01:16:59
ぶっちゃけ、不況だから雇用が買い手市場になってて?

んでまぁ、採用枠が学歴でアシきりされちゃうってことで?

んで、親がお馬鹿だとそんなこと考えないで子供の教育(っていうか受験お勉強)
のことなんて全く考えてないってことでしょう?

なんか難しいことあんのかな・・・・・・・・・・・・・?

385 :383続き:2005/04/17(日) 01:22:09
中学時代、地元のスパルタ塾でトップを争う(当時の競争相手は京大・阪大・神戸大などへ進学)

父親の計画
・一切の娯楽の禁止(TV・漫画・外出禁止)・・もっと勉強すればもっと伸びると思ったと後日談
俺は中学時代から遊びと外出が禁止になって、かなりしんどかったが中学は卒業。しんどかった。
高校入学後に少しずつ歪が出てくる。

・高校受験で3校中一校不合格で暴行
開学一年目の学校で業者・学校が予想するよりはるかに高い難易度だったが、
父親にそのようなデータは関係なし。まして分析するほどの知性はない。当時、
遊びにも行かずに勉強し絶対合格と言われていたのに不合格だったので俺は落ち
こんだ。さすがにキツクてふて寝していた。そこに寝込みを襲われる。目を真っ赤
に充血させて鬼のような形相になった親父が怒鳴り込んできて暴行(このわれぇ!
お前、さぼっとるから落ちるんじゃ!この糞餓鬼が!このあほ!ぼけ!と当時、
不合格のショックで眠っていた俺を踏みつけて蹴りまくる)

・中学時代、一度だけ外出許可を取り大阪市内に遊びに行く。帰宅が門限の5時を過ぎ
7時半になったことから暴行。おまえのためを思ってと言うが、失業のイライラから虐待
では?

・高校時代に、TVを見せてくれと許可を取りTVを見ていたら、さっさと勉強せい!糞餓鬼!
と数回暴行。

386 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 01:30:02
>>383
同じ身分やな。
こちらは栄光ゼミナールという関東屈指のスパルタ塾で
奮闘する羽目になったがな。
(ちなみに宗像と江波戸というやつだった)

ホント勉強なんて楽やで。ひたすらやつらに盲目的に従い
思考能力を預けて
寝る暇惜しんで「3当4落」を実践あるのみ。
勉強=単純作業だからめちゃ楽。実社会はよほど大変。

387 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 01:30:58
これより東京工業大学のくそジジイをシバキます。

388 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 01:38:10
>>345
教育熱心な良い親父じゃんw どこか問題でも?



389 :383続き:2005/04/17(日) 01:39:27
・あらゆる娯楽・遊びの禁止 (TVゲーム・漫画・テレビを強制廃棄)
・外出の禁止(遊びに行くと馬鹿になるからと外出禁止)
・交際の禁止(成績が特別に良い同級生としか付き合ってはいけない)
・一日8時間勉強しろ(それくらいやれ!勉強以外のことはいっさいやるな)
・機嫌が悪い日は暴行(日常的ではなかったが、年に数回)

具体的な
・子供潰し
過小評価(お前はまだまだダメだ。このままでは3流私立大学くらいしかいけない)
素直だった俺は素直に父親の言葉を信じ努力。しかし、一向に認めてもらえない。
当時の学力があった同級生たちは京阪神大などに進学したが、俺は父親からボロクソ
な偽情報を過小評価を与えられストレスで苦しむ。一日8時間勉強しても3流私立大学
しかいけないのかと悩む。まだがんばれたので努力した。

田舎にありがちな国立偏重
・父親は下位駅弁大学出身の元暴走族・ギャンブル狂・世帯収入180万円で自分を神扱い。
お前なんかより勉強できたが口癖。

自分の進学した高校が都会的・サラリーマン転勤族が多いせいか、国公立大も人気だが
早慶マーチ・関関同立なども人気でけっこうな数が進学していた。自分はその地元の進学校に
偏差値10くらいオーバーで入学。父親は私立大学など糞と俺を攻める。こんな私立大学に
進む子がそこそこいるような高校は糞でカスでアホだからと虐めるような目つきと口調で
実の子である子供を小ばかにし、虐める。さすがに悩む俺。模試のデータなどを
見せて、早慶同志社などもけっこう難しいよと言うが「駅弁=神である自分」を否定する私立大
は無視無視無視を決め込む父。この頃から子供をライバル視。ネチネチ実の子を虐めたり追い込んだり
否定するような発言が毎日。

390 :383続き:2005/04/17(日) 01:40:57
問題は高校から

>>388
あんたがまともなレスしてくれることを希望する。そのようなあおりは
プロ固定かな?

391 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 01:40:57
>中学時代、一度だけ外出許可・・・失業のイライラから虐待

虐待とは言わないだろ、いくらでも抵抗はできるだろ? 
親を殴っちゃダメだぞ。

392 :383続き:2005/04/17(日) 01:41:49
>>391

抵抗はできない。自分は今は体は大きいが、中学校の頃は体が小さく背も低かった
ので、父親とは体力的に相当な差があった。

393 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 01:44:42
親父に勝てば良いんじゃないの? 生活レベルとかで。

394 :383続き:2005/04/17(日) 01:45:16
ここは日記帳じゃないので俺の自分史を書くべきではないと思っていたが
>>352のレスもあり、日記帳のようにまとなりのない文章を書く。思い出すと
怒りがこみ上げてきれいにまとまった文章がかけないのだ。最近安定していた
ので一年くらい精神薬飲んでなかったけど、思い出すとダメだ。怒りとイライラ
と悲しさで薬がほしくなってきた。でも、できるだけ飲みたくはない。

・高校時代にネグレクトを受ける

さすがに友達とも遊ばず、娯楽禁止、毎日6〜8時間勉強させられている上、
高校一校不合格、二校合格で暴行を受けたり、まれに外出許可を取って帰宅を遅刻
で暴行を受けたり、日ごろから心の暴力を受けていたのと過労もあり高校時代から
少しずつ壊れ始める俺。

偏差値10オーバーで入学した高校なのに自分を否定する父母、暴行までする父、
ヒステリーで精神不安定な母、家の中での孤立感と寂しさから学校の成績が急激に
悪化。

成績が悪化した俺を両親はケアしたりサポートしてくれるかと思ったが驚いた。
父親は暴行、言葉の暴力の激化、母親は精神不安定に。ネグレクトの開始。
高校で成績が悪化した(後にノイローゼと過労と診断・かなり重い神経症を患っていた)
ことから、父親が俺を悪者、怠け者、糞餓鬼扱い。精神的にきつい無視が始まる。
父親は俺のことを二年以上にわたって無視。依存心が強く気が弱い母も父に同調して
無視を開始。高1から高2くらいの二年間、俺は3人家族の中で父母に無視された。
これは応えた。本当に辛かった。 

395 :名無しさん:2005/04/17(日) 01:46:08
「機会不平等」斎藤貴男著の文春文庫に凄いことが書いてあるね!
      
 創造的人間には、天才、能才、異才の3タイプがあるとして経団連等経済4団体の
 調査機関・日本経済調査協議会が教育問題を取り上げたときの報告書「21世紀に向けて
 教育を考える」には凄いこと書いてあります。
  天才、能才、異才以外の普通の人間は凡才・非才であって、精神医学者も指摘している
 ように大多数の普通の人間は創造的才能の域にさえ到達出来ない。
 欧米型の個人指導と異なり集団的で画一的な授業を特徴とする日本の場合は、凡才の平均的な
 水準を高める事を目的としており、それはそれで十分な成果を収めているが、その反面「落ちこぼれ」
 に対しては無策であり、同時に「出来る子」をも犠牲にしている。 

396 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 01:47:23
年収180万なんてフリーターでも作れる額なんだし そんだけ勉強してるんなら
それなりの会社に入れるでしょ? 親父にグジグジ言われても
ウルセー「このビンボー人!!」で黙らせられるでしょ。

397 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 01:48:18
アツイ議論が=3

398 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 01:50:43
時代が変わったって事だね。
大学は行って普通、の時代になっちゃったんだから。
無能でも入れる大学増えたしね。


ところで今日やけにスレ伸びてるけど、みんな全部読んだのか?
勉強は努力が反映されるとか言った奴いるけど、>>168読んだ?

>努力した分の力なんて出ないんだよ。 ホントにいやになるけど。

マジでその通りだと思う。結果と努力は別。
芸術とかほどでないにしろ、勉強に置いても才能・センスの占める割合は大きいと思う。


399 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 01:51:03
383 の個人的体験談?なんか聞いてもね

ってか読んでないしw

400 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 01:51:53
>俺は3人家族の中で父母に無視された。

一般家庭だと子供が親に対してシカトだけどな。 親父の命令・望みに従おうとしてる
キミも親父に依存してないか? 

401 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 01:52:44
アダルトチャイルド?

402 :383続き:2005/04/17(日) 01:53:25
高校から成績が下降した理由として、当時は病識がなかったが重いノイローゼ、
精神疾患を患っていたことが7年後くらいに判明。

父親の失業などのイライラからの(虐待と言えるほど日常できではない)暴行や
ヒステリックでフェミな母、過労などから精神疾患だったようだ。

ネグレクトだが、具体的には

・病院に行かせない
・家の中で無視する

の2つだ。高校で勉強しているのだが思考がまとまらない。記憶できない
状況に陥り、不幸のスパイラルが始まる。成績が悪い→父母が攻め立てる
→ますます追い詰められて孤立・疲労→病状が悪化→成績が下がる の
循環へ。成績の下降は自分を追い詰めた。

高校時代病院へ行かせてくれと父母に申し出る。父は「精神病?関係ない。
お前の努力不足。お前が悪い。とさらに攻める。

母親は精神科へ行きたいと言うと過剰にヒステリックな反応。「あんたは
基地外じゃない!となみだ目になって否定。絶対に病院へは行かせない」と発言。

高校の頃から、意識がまとまらない、常に疲労している、聞こえてくる会話が
自分を非難している会話だとの被害妄想、記憶障害などに陥る。成績は下降し、
赤点が増えてくる。被害妄想が出だした時点でかなり病状はひどく通常なら、高校
を休学し、入院するか自宅療養が必要なレベルだと知ったのは7年後くらい。

403 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 01:53:33
大人な子供? 

404 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 01:55:03
すれ違い>383

ここは体験談をカキコする場じゃない

405 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 01:58:20
>>404
オレが出会った淫乱女の体験談はどうだ?

406 :383続き:2005/04/17(日) 01:58:50
>それなりの会社に入れるでしょ? 親父にグジグジ言われても
>ウルセー「このビンボー人!!」で黙らせられるでしょ。

一時期は教員や講師やったりエンジニアやってたんで、時給5000円超え
の時もあったけど、今はメンヘル統合失調症なので在宅ワークやってる。
一時期は大企業でも働いた。

父親は今はタクシーの運転手だ。年収は200くらいか。もう老いぼれて、
母親はアル中で、目も当てられない状況だから俺は親に直接に罵倒はしていない。
自分が辛い目になったから仕返しするでは同じレベルだ。それに父の罵った
ところで、俺の病気は治らない。父は残りの人生、せいぜい今までのつけを
返すと思って、アル中になった母をしっかりケアしてやってくれと伝えた。
親父は半泣きになって、今はタクシーの運転手をやってる。母親はドキュンな
父と結婚してかわいそうなので、母を責める気はないし、父がへたれると母が
生活できなくなるので、父親は母の面倒見てくれれば良い。

>>399
あなたのような知性の低い方に呼んでもらう必要なし。こちらも理解できるとは
考えていない。あなた程度の人間には。

407 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:00:33
>>405 キボンヌ!
>>406 キミの話はキミ個人のきわめて小さな話に過ぎない。残念だな。

408 :383続き:2005/04/17(日) 02:01:05
>>404

やっぱりあなたは分盲。文章が読めていない。あなたのような程度の低い
人には今後レスもしない。

まず、>>352を読もう。流れを理解しましょう。長文を読み下す力をつけましょう。
読みたくなければ読まなくて良い。教育問題に関心がある知性を持つ人だけが読めば
良い。



409 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 02:01:21
>知性の低い方に呼んでもらう必要なし

オレ中卒で九九もままならないんですけど・・・

410 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:02:32
>文章が読めていない

ごめんごめんw読んでないんだw

411 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 02:02:46
七の段とか八の段とか難解だよね。

412 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:04:21
>>411 インドの物凄い学校とかは2桁の九九を丸暗記するらしいよ。

日本もヤヴァイよ

413 :383続き:2005/04/17(日) 02:04:25
>>407

だから、興味がない、理解できないなら読み飛ばせ。もしかしたら、

:(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE=アシッド ◆yV1kUsqr/. の
プロ固定で俺を煽って、犯罪に走らせたり祭りになるのを期待してるプロかも
しれんがな。

だいたい、:(有)nブックス社会板店店長程度の知性の人間がこのような
教育や社会問題に首を突っ込むこと自体、おこがましいと思わないか。
背伸びするな。厨房なあんたは煽りが仕事かもしれないが、学歴板でも
言ってろ。自分が理解できないのに、自分がすぐれていると思うな。
けっして背伸びするな。自分が理解できないからと言って煽るな。

414 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:05:41
御免ねw退屈だったからさ。おこるなw

415 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 02:08:37
>>412
丸暗記じゃないよ なんか公式?があるんだよ 
TVでやってて言われるとおりに計算したら2桁九九もそう難しいもんじゃなかった。 けど
七の段と八の段が出ると・・・

416 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:09:26
7と8 が苦手なの、アシッドは?

417 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 02:10:54
オレは苦手じゃないんだけど覚えようとしてるんだけど
オレの脳が拒否してる。 

418 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 02:11:11
掛け算など「電卓」で十分。
われらにはエクセル始め心強い味方もいるし。

やっぱり10代はセックル三昧に尽きる。

419 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:12:25
>>417
worota

420 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:13:11
>>418 おいおい!



421 :395:2005/04/17(日) 02:14:02
報告書は、続ける。戦前は、「落ちこぼれ」と「出来る子」2種類の規格外の
生徒を個人的に指導するインセンティブが有ったが、平等主義と教師の職業意識の変化
(教師は聖職者でなくて単なる教育労働者だ!)が強まった為善意の使命感も期待出来なく
なった。そこで考えられるのが能力別学級編成だがこれも平等主義の為実行しにくい。
だから学校外の塾が大繁盛する。
やがて論点は、「落ちこぼれ」と並ぶ2種類の規格外の「出来る子」をどう伸ばすかばかりに
なっていく。報告書はヨーロッパの階級社会におけるエリート教育に対する憧憬を隠そうとも
しなかった。

中略、そして結論は「学力低下は予測しうる不安というか覚悟しながら教育課程審議会をやって
おりました。いや、逆に平均学力が低下しないようでは日本はどうにもならんとということ
です。つまり、勉強が、出来ない者は出来んままで結構。戦後50年、落ちこぼれの底辺を上げる
事にばかり注いできた労力を出来ろ者を限りなく伸ばすことに振り向ける。
100人に1人でいい、やがて彼等が日本を引っ張っていきます。
限りなく勉強の出来ない非才、無才にはせめて実直な精神だけ養っておいてもらえば
いいんです。

まあ、これから国民総中流社会は、ぶっ壊すために「エリート教育」を開始しますが
名称は「ゆとり教育」にします。
勘違いして、勉強しない香具師や勉強しても出来ない香具師は、下級階層として遠慮無く扱いますよ。
「ゆとり教育」は、人工的に学力を低下させて下層階級作る為の準備だから勘違いしないようにって
事ですね。
大学卒や大学院卒でガソリンスタンドの店員、や工場の単純労働者やる気にならないでしょ?
プライドが邪魔するから、「落ちこぼれ」人工的に作るから下層階級になれよ、馬鹿たれは!
非道ですね、酷いですね、でもこれが現実です、勉強しない馬鹿は、下層階級に一直線に転落です。
そこの君、中学生ならまだ間に合う、高校生だとちろ辛いか、大学も3流だともう駄目ぽ!

422 :383続き:2005/04/17(日) 02:15:08
日記帳じゃないので最後だ。けっしてまとまった文章ではないだろう。
心の歪を感じ取ってくれる人もいるだろう。社会科学者、教育関係者、
研究者、マスコミ関係の人もここを読んでいるだろうし、俺みたいな
統合失調症の患者の生活も読んでくれ。ちなみに統合失調症の知り合い
だと京大卒とか九大卒もいた。

高校時代はアル中の母が高校2年から浪人時代、毎日のように
からんできた。母はつらかったのだろう。ドキュンの父と結婚して
辛い毎日で、その寂しさを息子と酒でまぎらわしたかったのだろう。

俺は精神疾患を患いながら、家族の無視にも耐え受験勉強を続けていた。
塾・予備校・家庭教師は無理だったし、貧乏なので個室もなかった。
勉強しているすぐ隣で母が洗濯をしていてうるさかった。洗濯や家事
が終わると母は酒を毎日飲んで、悲しそうに話しかけてきた。イライラ
して毎日喧嘩だった。


423 :383続き:2005/04/17(日) 02:16:03
精神疾患やアル中の母との喧嘩は勉強には良くなかったと思う。

俺の同級生で京大、阪大などや立命館、関学などの有名私立大学に
進んだやつは、親もやはり知的で裕福だった。

高校の同級生や塾のライバルの親の職業は、医師・大学教授・公認会計士
塾講師・有名予備校教師・公務員役職付き・教科書執筆の国立高校教員・アパマン経営者

など社会的ステータスがあり、裕福で、知的な親と個室などの勉強環境
を持っていたようだ。

うちの親、父は無職で今はタクシー運転手。ギャンブル好き世帯収入は
昔は180万円だ。180以上稼いでいたが、パチンコや賭博に使ったらしい。
父親がタクシー運転手だと言うことで就職活動で馬鹿にされたり不採用
にされたこともある。やはり、出自や親のレベルも就職では見られるのだ
ろう。

424 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 02:16:54
>やっぱり10代はセックル三昧に尽きる。

セックスのことかな? そうだよ公然と中高生とセックス出来るのはその時代だからね
けど 10代の時はそんな事も考えず 年上のスケベな体のおねぇーちゃんばっかしとw

425 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 02:17:54
>>421
さすがに長いオレはスルーさせてもらう。

426 :383フィニッシュ:2005/04/17(日) 02:20:27
今になって振り返ると親が裕福でない子で勉強ができる子はいた。

がしかし、俺と友達のTちゃんとか高校で脱落していたようだ。
貧乏な家の子で有名大学に進学したのは、立命館に奇跡の合格を果たした
同級生のNくらい。こいつは父親がタクシー運転手だった。あと貧乏だった
子は高校は進学校でも落ちこぼれたり、精神病になってるやつもいた。
家が裕福で受験で成功しても、京大や地底入学後に精神疾患で無職になる
人もいたけどな。

高校時代の俺 アル中の母と毎日喧嘩、年収180万円、個室なし、塾・家庭教師なし
高校時代の友人 親は公務員役職や大学教授、医師、公認会計士、アパマン経営者など。個室あり・家庭円満

やはり、努力は平等だが、努力する環境は不平等だった。おやが知的でないと病院すら行かせて
もらえないこともある。逆に医者の息子で医学部進学の圧力で知的障害抱えた人もいたけど。

427 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 02:21:28
親にシカトされてたと書いてみたり 毎日からまれたり とか言ってる事が
ゴチャゴチャなんだけど それが精神異常者の症状なの?

428 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:21:41
>383  だから・・・社会学者のデュ・・・なんとかが言ってる

貧困のサイクルとかいうことを言いたいのかな・・?

429 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 02:24:24
おまんこ

430 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:24:53
フレデリック=ウィリアムズでした。ゴ面ね

431 :383フィニッシュ:2005/04/17(日) 02:25:11
>>427

無視されていた。しかし、酒を飲むと母は性格が変わるタイプ。

つまり、酒を飲んでいない母 無視する
酒で酔っ払った母 からんできたり、訳の分からない会話をふっかけてくる

てか、あんた馬鹿なのにレスしないでくれる?
文章も読めていないし、つまらない自作自演のプロ固定だし、知性感じないし
煽りもおもしろくないし。プロ固定ってのはもっとユーモアがあって笑わせたり
煽ってもどこかにくめなくて笑えるみたいなセンスがいるぜ

432 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 02:25:44
まとめ

383が頭が悪く落ちこぼれなのは家庭環境が悪いからと全て他人のせいにする
精神異常者ってことで良いのかな。

433 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 02:26:31
おまんこ

434 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 02:26:41
>>429
ネゴプタか?w

435 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:26:48
ふ〜んアシッドはプロなのか

436 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 02:27:30
>>431
そんな言い方ないじゃん オレが仕事手を止めてレスしてたのに orz
もう仕事してくる。

437 :383フィニッシュ:2005/04/17(日) 02:28:08
>>432

それでいいよ。  お前、煽り下手だな。俺が顔を真っ赤にしてカンカンになって

明日にでもバスをハイジャックさせるのがお前の仕事なんだろ。もっと煽って盛り上げて
みろよ。センスいるぜ。

438 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:28:11
>>432 家庭環境なら結構ウチも凄いよw

439 :383フィニッシュ:2005/04/17(日) 02:29:08
>>438

あんたの家庭環境が悪いことくらい、文章を読めばわかるよ。知性がある親
に育てられたとは思えないもの。

440 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:29:24
>>明日にでもバスをハイジャックさせるのがお前の仕事なんだろ

あのう、なんと申しますか、、


大丈夫・・・?

441 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 02:29:40
ハッタリのアシッドはつまらんから。
金にならない仕事でもしとけ

442 :383フィニッシュ:2005/04/17(日) 02:30:19
>>440

冗談だよ。 ただ、プロ固定ってのは、煽って盛り上げるのが仕事。
バスハイジャック事件くらいの祭りがあると2ちゃんねるのPVが
上がってひろゆきもウハウハだろ。

443 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 02:30:51
伝統コケシ

444 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 02:31:08
>>437
バスはハイジャックとは言いません!!

>>438
今度 聞くな ホント仕事してくる。

445 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 02:32:15
アシッドは内職するみたいだな。
単価0.1円

446 :383フィニッシュ:2005/04/17(日) 02:32:54
>>444

バスでもハイジャックですが・・

447 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 02:35:34
アナル

448 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:35:36
バスジャックじゃないのかな

449 :383フィニッシュ:2005/04/17(日) 02:41:11
>>448

ハイジャックの語源を調べるとわかりますよ。ハイジャックのハイは
英語の Hi! と言う声かけなんす。

450 :383フィニッシュ:2005/04/17(日) 02:41:55
あたかも知り合いのようなふりをして車に近寄り、「Hi,Jack!(ハイ、ジャック)」と呼びかけ、運転手を引きずりおろして車を奪う犯罪がアメリカで多発していたため、乗っ取りを「ハイジャック」と呼ぶようになったとする

451 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 02:44:38
アシッドは伝道コーケーシ

452 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 02:47:50
アシッドはコケシ作ってんの?地味だね

453 :(有)nブックス社会板店店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/17(日) 02:48:25
ほう。これは一つためになった。Hiジャック! か!
面白いナ!いや面白がっちゃ駄目か。

では。

454 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 03:01:26
>>452
首がくるくる回るコケシ

455 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 03:29:35
ふと思ったが 383はタナカじゃないのか?

456 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 03:31:05
>>452
コケシじゃないよ 地味な仕事には変わりないけど。

457 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 09:24:14
>>426
その通りだよ。
大学に入った後の、大学生活の有意義な過ごし方が出来るかどうかについても、親が大卒かどうかで結構変わっていたと思う。

458 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 10:34:54
あ〜。もう、やめてほしいね。
>>383さんへ
おつかれ( ・∀・)っ旦
全部読んだが、あなたみたいな家庭環境も存在すると言うことが分かってよかったですよ。
私は、逆に親から放置されていた環境だったんだが。まぁ、遊べたね。
今は、単純労働者の3kもとい4kぐらいの仕事だが。
どっちが良かったのだろうか?
>>383さんは、高学歴か、しらないが。その環境で高学歴になり。
大人になってかなり裕福な暮らしするのと。
小さいときに、あんましよくない家庭で
将来苦労するのはどちらがいいんだろう?
結局は、±0ということか。
しかし、大体は、そこまできつくなく。>>383良い家庭の子は良く育ち幸せであり。
逆の場合は、悪い家庭で悪く育つみたいな感じなんだろうな。
特に、今、これからは。だね。
結局は、偏ってしまう。これは、資本原理主義社会では当然だと言えるだろうね。
でもまぁ、社会主義のほうが醜いだろうが。
やっぱり、昔みたいに学校が聖職者としての自覚を持ち。
できない子は、最低でもある程度できるようにして。
できる子は、もっと伸ばすように残業とかするべきなのです。
まぁ、できるこの場合は、私立に行く可能性がでかいわけだが。

459 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 10:39:00
アシッドさんと店長さんは
レスするならちゃんとしたものをしてください。
なんか>>383さんに
ここはお前の日記帳じゃないとか良いながら
自分たちもロクな事言っていないという 事に気づいてないわけないでしょう?
あと、ここのスレでは、エロイ発言とか荒らし行為はやめていただきたい。
どうせやるなら、高卒は知的障害とかいうスレでやっていただきたい。
というわけで、一週間は放置かな┐(´∀`)┌

460 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/17(日) 14:08:20
>自分たちもロクな事言っていないという 事に気づいてないわけないでしょう?

だって>>383は煽りを期待してるんだよ。

>ここのスレでは、エロイ発言とか荒らし行為はやめていただきたい

それはオレや店長じゃないよ

>高卒は知的障害とかいうスレでやっていただきたい。

誘導ですか? あそこはキチガイばっかしなので怖いです。

461 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 15:15:44
アシッドってプロ固定だろ

462 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 16:09:36
プロ固定とかどうでもいいんです。
普通に議論してくれればそれで良いんですよ。
だから、そうゆう話はやめてね(ハート)

463 :名無しさんの主張:2005/04/17(日) 16:14:54
ぶっちゃけ、勉強はキライだから、したことが無いです。
でも、しっかり高校を卒業して、超有名企業に就職しましたが、なにか?

464 :名無しさんの主張:2005/04/18(月) 00:02:30
ここはコテの罵り合いの場じゃない。
おまいら落ち着いて静かな口調で語れ。
まぁもう200レスまでの内に結論でたわけだが。

要は
>>1
あきらめれ。低学歴の子は大概低学歴。運よけりゃその連鎖抜けれるかもな。

つう事でFAだってわけだ。

465 :名無しさんの主張:2005/04/18(月) 09:40:57
>>463

いや、どこの大企業でも高卒とか普通に採用してるじゃん。馬鹿?

466 :名無しさんの主張:2005/04/18(月) 10:40:46
>>1
まだ勝負は終わってないぞ。
大学入試には編入という方法がある。
こっちは英語さえできればなんとかなる確率が高いからそっちを狙うのもアリだ。
2chではロンダとか言われて卑怯者扱いになっているが受かればFランクより百倍マシだぞ。


なんでもそうだけど、有名で大規模な競争を正面から戦うとなると金とか環境とか個人では
どうにもできなそうなことが多いと思う。
それを避けるためには傍流から勝負するのも一つの手だと思うよ。

戦いの様子をじっと見て、隙があったらそこからたった一人でもいいから挑戦を試みる。
それができる人間は真の意味で頭がいい人。


467 :名無しさんの主張:2005/04/18(月) 11:21:26
>>466
最近そう思うよ。 学士編入、指定校推薦、推薦、スポ推、裏口入学・・・
卑怯だろうが、グレーゾーン。合法。賢いよな。

468 :名無しさんの主張:2005/04/19(火) 19:41:56
>>466
なんとなく分かるが
それって、なんていうか、お金かからない?
あと、一回専門とか入って二年終わったら大学に編入ってことでしょ?
なんだかなぁ〜
あんましお勧めできない気がする。

469 :名無しさんの主張:2005/04/19(火) 19:51:52
>>468
三年次編入なら1年よけいにやる必要も無い

470 :名無しさんの主張:2005/04/19(火) 21:26:07
そもそもの不公平は
日本の学校で みんな おんなじ がすばらしいこと
などと 実社会と遊離した価値観を植えつけようとするから
家庭での教育方針の差が出て おかしなことになるのだ。

アメリカのように 小学校から ”勉強ができることがいいこと”としっかり教えればいい。

勉強をがんばる生徒にはマクドナルドのタダ券をくばれ。
できるやつは、飛び級で学年をどんどん進めろ。
もっとできるやつは 国中からボーディングスクールにあつめて
学費タダで 英才教育し 国の科学研究の先端に立つ人材をつくれ。
(以上アメリカの例)

471 :名無しさんの主張:2005/04/19(火) 21:34:41
学歴なんて低くてもいいだろ。
何興奮してんだ?低学歴だが俺は頑張ってるw

472 :名無しさんの主張:2005/04/19(火) 22:02:22
>>471
ハイハイ ガソバレ勝手に

473 :名無しさんの主張:2005/04/20(水) 08:06:15
学歴無くても俺は高収入。
学歴は所得とは関係ないよ。
大卒以上が収入が安定しているから平等だ!と言うことも無いしね。

474 :名無しさんの主張:2005/04/20(水) 14:37:35
>>473
釣りか?
こんなに短い文で無駄なく突っ込みどころ満載の文も珍しいな。


475 :名無しさんの主張:2005/04/20(水) 15:03:44
>勉強をがんばる生徒にはマクドナルドのタダ券をくばれ。

嫌がらせにしか思えないけど。暗に勉強するなと言ってるようなもの。

476 :名無しさんの主張:2005/04/20(水) 17:28:37
まあ、実際社会では
親が有力者の2流以下大卒>>>>>>>>>>>>>>>>親がDQNな宮廷・早慶卒
な訳だが

477 :名無しさんの主張:2005/04/20(水) 23:22:29
大学多すぎ
国立大学の半分を削除しろ、特に倍率低い中低レベルの所
余った教員はひとつあたりの教員数を増やせばいい。


478 :(有)nブックス店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/21(木) 01:56:40
あーあ、、、、知らないうちに高卒チショウスレ終わってるじゃん、、、

詰まんないの〜。

479 :名無しさんの主張:2005/04/21(木) 18:30:52
実際、社会に出て驚いたけど、入社の際、親の職業、母子家庭ではないか、
良い家系かどうかまで見る採用担当者がいて驚いた。普通にいるし。
しかも、大企業とかじゃなくてハロワのようなブラックでも。

480 :名無しさんの主張:2005/04/21(木) 18:38:35
母子家庭なんてクズしかいないから
当たり前。

481 :名無しさんの主張:2005/04/21(木) 21:48:06
あげ

482 :名無しさんの主張:2005/04/22(金) 22:52:40
逆に考えてみようか。

俺達が子供を持つ親だったとしよう。
この子を勝ち組にできるかどうかはわからない。
しかし、俺達が本気を出せばあっという間に廃人にして自殺させることができるはずだ。


483 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/25(月) 00:30:42
>>480
母子家庭で育った女の子ってしつかりしてる子が多いよね。

484 :煽りイカ ◆TbjlUtTwCg :2005/04/25(月) 00:35:01
母子家庭を支援しているのは俺たち公務員ということを忘れてしまっては困るぜえ?

485 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/25(月) 00:40:32
>>482
なにが言いたいのかわからないな。

486 :名無しさんの主張:2005/04/25(月) 00:45:16
数年前の税理士は試験受けなくても親が金持ちならなれたからな。

この世は不平等。

487 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/25(月) 00:49:09
不平等で良かったじゃんw

488 :名無しさんの主張:2005/04/25(月) 01:54:11
病気になるぞ…↑

489 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/25(月) 03:28:47
↑なんで?

490 :名無しさんの主張:2005/04/25(月) 03:40:27
↑自分で考えろ!

491 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/25(月) 04:08:21
↑ヒントちょうだいw

492 :名無しさんの主張:2005/04/25(月) 06:34:21
>>483
んなわけねえだろ。風俗嬢になるようなクズしかいねえよw

493 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/25(月) 12:39:27
オレのまわりの母子家庭の子はみんなシッカリしてるよ
知り合いに風俗嬢とか居ないし、キミのまわりだけじゃないのクズが多いのは
類は友を呼ぶって言うしね。

494 :名無しさんの主張:2005/04/25(月) 20:25:26
>>493に一票

495 :名無しさんの主張:2005/04/25(月) 21:23:25
>>493
可哀想…類友のなかでドキュソに囲まれて
まともだったら浮いて生きてる心地がしないだろうね
汚物…ま、なんていうのかショベーン飲ませても
議員になれるくらいだからこれからは
なんでもやるべしだろうけどなwwwwwwwww

496 :名無しさんの主張:2005/04/26(火) 00:13:54
このスレもうダメポ。
ほとんど結論はでちゃったからな。
まぁ、仕方ないんだろうが
誰か東大生のスレにリンク張ってこい
今このスレには賢い奴がいない。

497 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/26(火) 01:07:20
    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))   誰か呼んだ クマー?
   /  ●   ● | / /    
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´

498 :千人斬り ◆zCclCLYD0. :2005/04/26(火) 01:08:00
よんでねーよ

499 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/26(火) 01:25:06
↑そんなこと言うと お仕置きに置石、置いちゃうぞw

500 :名無しさんの主張:2005/04/26(火) 01:27:40
>>499
通報しました。対処のほうお願いします。

501 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/04/26(火) 01:32:23
↑ おぅ!! いつでも来なさい!!

502 :名無しさんの主張:2005/04/26(火) 04:49:10
>1

お前は、慶應大学の人たちが最も嫌いなタイプの人間だろうな。



503 :名無しさんの主張:2005/04/26(火) 09:10:32
近未来は超エリートが支配する知的な世界。
しかし、その手足となる庶民どもの殆んどが超低学歴。
やっていけるのか?


504 :名無しさんの主張:2005/04/26(火) 10:36:08
>>503 おっす、F

505 :名無しさんの主張:2005/04/26(火) 17:27:48
>>502
親の金で慶応とかに行ってる馬鹿を好きな奴とかいるか?

506 :名無しさんの主張:2005/04/26(火) 17:28:10
>>505
嫉妬丸出し

507 :名無しさんの主張:2005/04/26(火) 17:55:15
>>505
嫉妬だけじゃないだろ
考えられない?

508 :名無しさんの主張:2005/04/27(水) 03:10:48
>>505
いまどき自分で学費稼いでるやつなんてほとんどいないって。



509 :名無しさんの主張:2005/04/27(水) 04:32:37
上の方でも誰か言ってた気がするが、この手の話題はタブーなのかもしれないな。

個人が努力した所で、その結果は親や環境に左右されるし、努力できるかさえも親や環境が大きく影響する。
だからといって「勝ち組の人はね。ただ環境がよかっただけ。負け組と呼ばれる人は運がなかっただけ。」
などと言い出してしまうと、確かにそれは正しいのだが、やがて競争の概念がなくなってだれも努力しなくなってしまう。

結局、「勝ち組の人間はてめえらより苦労して努力してんだよ!」とか無理矢理真実を封印しておくのが一番簡単な方法。




510 :名無しさんの主張:2005/04/27(水) 04:39:27
学歴と親の収入は大いに関係あるからね。

511 :名無しさんの主張:2005/04/27(水) 05:11:10
>>509
見苦しい

512 :名無しさんの主張:2005/04/27(水) 20:05:01
>>482
その究極は、ヤ○ギシに入れる事だな。
まあ、自殺までさせられるかどうかは分からないが。

513 :名無しさんの主張:2005/04/27(水) 20:40:35
>>509
シッタか乙っー!
ってかよ、そんな綺麗に語られると
キモいんだけど普通に?現実では何にも出来ない
ゴキブリで人や部下をも救えない
何が正しくで何が基地かも分からないで
家畜してるんだから黙っておけ
黙れないなら草でも牛みたいに食んでろ

514 :名無しさんの主張:2005/04/27(水) 20:51:28
高卒が掲示板を荒らしてヒスを起こしています。高卒の反社会的行動の良いサンプルといえましょう。
できる癖してあの子 実は高卒だねと いわれ続けたあの頃 生きるのが辛かった
勉強はできるうちにしておいたほうがいいわ 後になって悔やんだって遅いわ 「勉強の歌」もりたかちさと

515 :名無しさんの主張:2005/04/27(水) 21:52:27
それは言ってはならない真実かもしれない。
でも人間の努力を超越した次元で、すべては環境や遺伝によって決まってるんだと思う。
努力する能力じたいも。
といって勝ち組みがそれを認めるわけがないし、言ってもしかたのないことかもしれない。

みんな小さい頃は、たとえばアトムのようなロボットを作りたいとかいろいろ夢を持っていたと思うんだけど
それと学校の勉強がまったく結びつかないのが問題なんだと思う。
どう役に立つのかまったくわからないからやる気が出ない。
だからまず勉強の必要性や学歴の価値を教えないといけない。
それでも学校と言う場所に長時間拘束されるのが合わないタイプの人もいるし、無駄な勉強を詰め込まされるのは
苦痛でしかないけど。
ゲームが作りたいとか、絵が描きたいとか、そのための直接的な努力ならとても楽しいし、吸収も早く、上達するのに・・・。

516 :名無しさんの主張:2005/04/27(水) 22:10:46
>>515
まずはやってみることが大事なんだよね
科学の実験とかで面白いと感じて電子工作やプログラムに目覚めたり
外国へ行って英語で話してそこに住んで商社に勤めるために大学受験で頑張ったり
株や為替や会社経営で儲けたいと思ってネットのシミュレーションソフトに出会って
そこから簿記や経済の勉強に目覚めたり

でもこれすら出会えるかは親の環境によるよね

やばい親だと役に立たないことばっかり子供に経験させるしな

517 :名無しさんの主張:2005/04/27(水) 22:16:48
しかし最終的には人に勝たなければならず勝ち組と負け組に別れると思う。
酷いようだが重要なのは自分(またはその子供)にだけそのような教育を施すことでは?

518 :名無しさんの主張:2005/04/27(水) 22:24:45
>>517
それの行き着くところがゆとり教育だったと・・・

519 :名無しさんの主張:2005/04/27(水) 22:32:48
ゆとり教育は国レベルで見れば大失敗だったが、子供に十分な教育費をだせる親からすれば
周りが全てアホになるお得な政策。

520 :名無しさんの主張 :2005/04/27(水) 23:03:45
推薦入試なんて三年の秋まで知らなかった

521 :名無しさんの主張:2005/04/28(木) 01:09:53
>>509
学歴ネタで差別を煽ってる学歴厨は論外だが、確かにこの手の話題は日本のマスコミは
あまり触れようとしないね。

欧米の社会調査に関する論文とか読んでいると「〜のような傾向は大卒以上の学歴を持つ層で
顕著である」とか「〜は都市部のブルーカラーに多い傾向である」なんて文章が頻繁に
出てくるが日本の新聞やTVは明らかに触れたがらないように思える。

たま〜にぼやかした形で記事になっている事もあるけど、これってやはり高級紙と大衆紙の違いが
少ない日本の風土とも関係あるのかな?

マスコミ学に詳しい香具師がいたら教えてください。

522 :名無しさんの主張:2005/04/28(木) 19:30:41
ブルーカラーってなに?

523 :名無しさんの主張:2005/04/28(木) 19:32:23
>>1
まぁおまえの言いたい事もワカランでもない。
先人がDQNだと確かに出遅れるし、下手すると挽回できない。

524 :名無しさんの主張:2005/04/28(木) 19:41:11
>>1
はアホ。
東大の同級生で塾にまったく通ったことがないという奴は地方出身者ではかなりいた
小学生の間から行っていた奴は地方では少数派。

早く始めたかどうかではない。
素質だよ、素質。
高校生の3年間真面目にやってもFランク私大しかいけないやつは小学生から塾通いしていても
せいぜいEランク私大。

はっきり行って勉強以外のことで生きていったほうがいいと思うぞ。

525 :名無しさんの主張:2005/04/28(木) 19:48:58
さすが東大生さん♪ 素晴らしい意見だ  

526 :名無しさんの主張:2005/04/28(木) 19:49:37
社会人経験後、30〜90代で初めて大学受験して、それで院まで出て博士号取ってということをしても
生活していける風土がこの国の社会にあればいいのだがな。

527 :名無しさんの主張:2005/04/28(木) 19:53:07
>>524
何時から大学で同級生などと言うようになったんだろう?

528 :名無しさんの主張:2005/04/28(木) 20:06:43
>>526
50代で司法試験通ったおっさんがいた 今弁護士

529 :名無しさんの主張:2005/04/28(木) 20:07:59
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1102202380/l50

530 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/04/29(金) 00:23:55
http://d.hatena.ne.jp/worldtraveller/2005-04-21


531 :526:2005/04/29(金) 01:17:33
>>528
それは資格のお蔭で生活し得ているのであって、普通は博士号だけでは食えない。
学費については何歳であろうと国から補助が出るシステムになってくれるとだいぶ違うのだがな。

532 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 01:20:59
素質は確かにある。成功は素質7割で努力と運が3割だからな。
どんなことに長けるとしても7割は素質にかかっている。
ただ、オレは機会の均等に関しては不平等<でしかない>と思っている。
努力の3割の方法論が不平等すぎて、多くの人の間に格差が生じている。

533 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 02:24:27
>>524
〜な人もいた。というのでは議論にならない。
具体的な数字がないと多いのか少ないのか解らん。

534 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 15:13:56
俺は猫も杓子も大学に行く環境が良くないと思う。
だから大学行くのが最低条件なんて思われることになり、それが一番学歴差別を産む
本当に学問をしたい、上位5%ぐらいの人間だけが、大学に行けばいいと思う。
そうすれば、残りの95%は平等だ。だから旧帝東工一橋以外の大学は潰すか
職業訓練学校に格下げすればよし

535 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 15:15:29
なんで社会世評板って
こういうスレばかりがたつの?

536 :534:2005/04/29(金) 15:25:20
ちなみにこんなことを言ってる俺は横浜国大の学生。
俺は親が高学歴で収入も高かったから、中高一貫校から大学に進学した。
一応、今の所は表面上は勝ち組と言っていいか。
でも、最近そんな自分に何か空しさを感じる。勉強なんか好きではないのに
青春時代をお勉強で潰してしまった後悔に拠るのだろう。
何かこの国は異常だ

537 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 15:28:39
>>536
それで勝ち組みといってしまう君が素晴らしい。

538 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 15:57:07
まぁまぁ待て待て。
学歴板じゃないんだから。

最低レベルの国立大学ですら、全大学から見たらかなり上位だ。
不満がある人は多いかもしれないけど確かに勝ち組ではある。

539 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 16:02:58
漢字も書けないウッチーが慶応行けるの何故ですか

540 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 16:39:45
>>539
金、コネ、エスカレーター

541 :534:2005/04/29(金) 16:55:27
勝ち組という言葉が嫌味っぽく聞こえたなら、御免・・・・・
でも、ある程度の大学を出てる人間とそうでない人間は多くの場合
社会ステータスに差が出てくるだろ。語弊はあるが、前者の方を勝ち組というわけだ。
俺はそれが何か嘆かわしいと感じるわけだが・・・・・
俺のバイト先の人たちは俺ともう一人を除けば、全員高卒のわけだが
うちの大学にいる人間より、成熟してるし、好感が持てる。
お笑い芸人を目指してる、日本に語学留学に来た中国人と
目指してる物も人それぞれだが皆様どうなるのだろうか?
お笑い芸人って簡単になれそうもないし・・・・・
成れなかったら、学歴社会の厳しい風に晒されてしまうのだろうか・・・・・
うちの大学にいる連中より明らかに人間的に出来てるのに、社会の底辺扱いに
なってしまうのだろうか?
他人事のはずなのだが、何かやるせない。長文スマソ


542 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 17:37:10
>>541
別に学歴フェティはバブルの大半で若い世代は
学歴フェティは一部、ブランドと同じだから
そのうち間違いがわかるだろ偏差値も下がって
社会の既存価値が一気に最近崩壊してるのと同じだから

543 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 17:52:21
将来は少子化によって生涯学習を目的とした
高齢者にも開かれた大学はさらに多くなるだろう。

みんなが通えばオジサンだろうがお爺さんだろうが
人の目を気にせずにすむ。よかったな、中卒高卒。

544 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 19:41:33
そんなんじゃー価値無いじゃん

545 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 22:04:04
経営学や法学など、というよりも社会学系はリーマンや企業家やってから
習ったほうが身につくと思うんだが・・・

そのほうが「とりあえず偏差値の高いほうに・・・」って流れも止まると思うし


546 :名無しさんの主張:2005/04/29(金) 22:15:34
>>545
外国では、社会学の大学院生とかは、社会人経験者じゃないとついて行けない場合もあるらしいね。

547 :名無しさんの主張 :2005/04/29(金) 22:23:01
英語の試験だけで入学できる大学なんてあるんだね

548 :534:2005/04/30(土) 00:13:17
社会人になってから学ぶという風潮が普通になれば、いいんだけどね。
でも、現実は最悪20歳の時までにそこそこのレベルの大学受からないと
学歴社会では受け入れてもらえない罠

>>542
そうなれば、いいのだが

549 :しげる ◆dz9zyODV/w :2005/04/30(土) 00:16:14
学歴社会がどれほど愚かしい仕組みだったかもう答えは出てるんじゃないのか?

550 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 01:17:13
そうなんだが、解決策が全くない。
知らない方がいいという話さえ出てる。

人間どうしても最後には勝ち負けを決めてしまうから、差は絶対に出る。
それがたまたま学歴であることが多いだけ。
仮に学歴社会が完全に崩壊したとしても、また別の要素で競争が起きる。
もちろんその時だって個人の努力を越えた範囲での戦いになる可能性が高い。

551 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 01:53:25
勝てば官軍。

552 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 02:00:35
高卒の荒れっぷりを見てれば
学歴がどれだけ重要かは分かるでしょう。

553 :店長 ◆vC.kHTi4RE :2005/04/30(土) 02:01:39
>>552 ・・・・。よく言うよ。

554 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 02:55:18
誰か『学歴の社会史』(平凡社ライブラリ)読んだ香具師いる?面白いぞ、これ。

555 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 02:57:18
>>552
それは大学以上の教育が必要だということの証左には(もしかしたら)なるかもしれないが、学歴が重要だということにはならない。

556 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 03:14:16
誰かが決めた評価基準に依拠するしかないままでいるから勝ち負けがどうのという話になるのであって、野垂れ死のうが
何だろうが、やりたいことやりゃいいんだよ。他人なんぞ関係無いだろ。自分の人生なのに他人に左右されるなんて馬鹿
馬鹿しくないか?学歴社会の愚かしさ馬鹿馬鹿しさは、社会の愚かしさ馬鹿馬鹿しさではなくて、それに左右される自分自
身の愚かしさ馬鹿馬鹿しさだ。やりたいことやって自分自身の軸がブレてなきゃ、学歴がどうのってことなんぞで悩まない。

就職できない?なら起業しろ。今は資本金1円でも起業できる。本当に切羽詰まれば人間何だってできる。失敗したって
最悪せいぜい自分が野垂れ死ぬだけだろ。そういうギリギリのところで、大学に行く必要がどうしてもあるんだったら絶対
に行くさ。行けないのなら、それは行く必要がないから行けないのだ。

自分の人生なんだから他人の作ったガイドになんぞ左右されずに自分で考えて進めよ。と、言いたい。

557 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 04:02:44
学歴社会はおかしい、今時時代遅れと学生時代は思っていた。
しかし、社会に出てから考え方は大きく変わった。

俺は一流大学を出た。顔はまあまあ。
高校時代は部活と恋愛、学生時代は適当に勉強し、サークルとバイトして遊んでた。
資格も車の免許だけで、留年しなけりゃいいや、と思ってたので成績優秀なわけでもない。

就活では、現在は就職氷河期とかいわれてるし、
大卒でもフリーターがいるぐらいだから困難を予想していた。
しかし、業界最大手をだめもとで受けたら面接2回で内定ゲット。俺の就活は一週間で終わった。
ところで、リーマンの平均年収って500?600?
俺もうすぐ1000いっちゃうよ。30なったら家でも買おうかな、と思ってる。
それでこの前、大学の同期に給料聞いてみたの。すると、俺の給料が特別高いわけではなかった。

そんな俺はこのスレをみて、父さん母さん、頭と顔を良く産んでくれてありがとう、と思う。
今は、この遺伝子を次の世代に伝えていかなくては、と思ってる。どの子にしようかな。

558 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 08:49:33
>>556
個人単位での最適解は多分そういう感じだろうね。
学歴をはじめとした、周りの価値基準に囚われず生き、その中でもし致命的な失敗をしたら
この世を去る・・・っと。
奴隷となっている一部(にしては多いかも)に人達は、何の希望もないまま使い捨てられるより
死んだ方がいいわけだ。

俺もそういう生き方で行こうと思ってるよ。
でも、世界の全ての人間がこういう生き方を始めたら大変なことになると思う。


559 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 08:50:34
>>552
もうこのスレは結論がでてると思う。だからその手の煽りは無用。

高卒が荒れるのは学歴社会があるから。

560 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 09:54:15
>>557
富士テレビ?

561 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 12:43:32
>>558
>個人単位での最適解は多分そういう感じだろうね。
>学歴をはじめとした、周りの価値基準に囚われず生き、その中でもし致命的な失敗をしたら
>この世を去る・・・っと。

まぁ「致命的な失敗」なのだから死ぬことになるのは当たり前だ。

>奴隷となっている一部(にしては多いかも)に人達は、何の希望もないまま使い捨てられるより
>死んだ方がいいわけだ。

「死んだ方がいい」じゃなくて「最悪でもせいぜい死ぬだけ」。別にどこかに就職することは奴隷となると
いうことではないからね。その人の生き方として一貫しているのならそれでかまわないし、それについて
他人がとやかく言うことではない。自分から見て他人が奴隷のように生きていると思えても、当人等にそ
のように指摘するのは余計なお世話以外の何物でもない。自分はどうなのかどうするのかという話だ。

>俺もそういう生き方で行こうと思ってるよ。
>でも、世界の全ての人間がこういう生き方を始めたら大変なことになると思う。

まぁ、最初から諦めちゃって「俺等死ぬしかねぇわ。さよ〜なら〜」ってことで集団自殺し始めたら大変だ
と言えば大変だ。ただ、各自が自律的に生きるようになるというのであれば、大変どころか理想的である
と思う。やりたいことをやるためには傍若無人に振る舞っていたのではできないからね。

562 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 14:28:10
1 名前:これが小泉デタラメ政治5年間の「成果」/自殺者最多3万4000人超…[sage] 投稿日:皇紀2665/04/02(土) 01:22:14
★これが小泉デタラメ政治5年間の「成果」
自殺者最多3万4427人、出生数最少112万人、
サラリーマンの小遣い3万8300円で昨年より4400円低下。
庶民の暮らしはまさに生き地獄。
この無能有害首相は内政の失敗をごまかすため、
イラクだ北朝鮮だサミットだロシアだドイツだと
外交に国民の目をそらそうと悪辣な手を使っている…。(中略)
小泉政権になって4年以上。
予想をはるかに上回るスピードで、この国の荒廃が進んでいる。
それを裏付けたのが、10日に発表になった出生率と出生数ではなかったか。
出生率は先進国で最低レベル、全国で1.29、東京で0.99。
出生数は3万人減の112万4000人で過去最低。
これらの数字はズバリ、この国に夢も希望もない証拠だ。
他にもやりきれないような数字がいくつも出てきた。
同じ日に発表になった自殺者は過去最多の3万4427人。
うち経済苦による自殺者は957人増の8897人(過去最悪)。
サラリーマンの1カ月の小遣いは4400円も減り、
22年ぶりに4万円を切って3万8300円(04年)までダウンである。
サービス残業(ただ働き)も増えていて、
労働基準監督署による1年間の是正指導件数(03年)は過去30年で最悪の1万8500件。
サラリーマンの平均年収は過去3年間で461万円から448万円まで下がっている。
右も左も真っ暗闇ではないか。
それなのに、小泉口先首相はインチキで塗り固めたGDPを取り上げて「景気回復」をPR。
大マスコミも高級ブランド品が売れていることなどをバカデカ紹介し、チョーチン報道だから、どうかしている。
その結果、大部分のサラリーマン、庶民は「苦しいのはわが家だけか」とあきらめているのではないか。
「賃下げは当たり前」「リストラは自己責任」みたいに思っていないか。
おとなしい庶民が何も言わないから、小泉のようなデタラメ無能首相がデカイ面でのさばっているのだ。(中略)


563 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 14:47:01
>>557
頼むから子供2人はやめてくれよ 5人位作って

564 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 21:22:47
あしなが育英会とかの子供は街頭募金してまで学費集めてるね

565 :名無しさんの主張:2005/04/30(土) 21:31:58
>>561
すまん。言い方が悪かった。
俺が言う「死んだ方がいい」「皆がコレをやったら大変なことになる」はちょっと違う。

小中学生の徒競走をイメージしてくれ。
努力が全く無効とは言わんが、順位はやる前から殆ど決まっているだろ?
この状況で3位以内を勝ち組とし、現在俺がビリしかとったことがなければ状況は既に絶望的なワケだ。
その時、俺の努力はその3位以内の友達を持ち上げるだけに使われてしまっていることが分かる。
こういう状態になったら徒競走自体を欠席してしまうのが俺のやり方。
でも、3位以内に入れなさそうな子が全て欠席したら大変なことになるだろ?

なんか例えがアレだが分かってもらえるだろうか・・・?





566 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 06:42:44
>>565
そうか?単に人材の裾野が狭まるだけのことでどこも大変ではないと思うが。それと、やりたいことをやろうとした結果生じる競争(勝ち負
け)なら私は否定しない。ってか、それは自分を貫く以上避けられない競争なんだから。すると、「じゃあ、そういう競争に負けたらどーす
んの?」という問いが当然立てられるかと思うが、それは経過に過ぎないのであって、自分の軸がブレない限り、それは勝ちではないか
もしれないが負けではない。ここで重要なのは自分を最後まで貫けるかであって、目先の成功ではないからだ。

で、そういうふうに「勝てない勝負はしません。さて、どの勝負ならおいらは勝てるのかしらん?」ってことで行くのも結局他人の作った基
準に流されてるのと似たようなもんだと思うが。

567 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 09:58:57
俺が言いたいことは、下位層で低賃金&悪環境で働いていて、その状況に納得できず、しかも抜け出せる可能性がない者は
死んだ方が幸せになれますよということなんだ。
その人の努力は全て上流層に吸収されて、使い捨てられるだけだからね。
でも、そういう低賃金&悪環境で働く人も必要と言えば必要。

>>566の言うことは分かるし俺も同意しているよ。
例えそれが低賃金&悪環境だとしても、自分のやりたいことの通過点であれば全く問題ないし、自分の道を進んでいることになる。



568 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 10:28:26
>>567
「下位層で低賃金&悪環境で働いていて、その状況に納得できず、しかも抜け出せる可能性がない者」というのは
今の日本ではあり得ないと思う。自分で可能性が無いと信じ込む奴はいるだろうけど。抜け出すことは非合法なこ
とではないのだから、単に困難なだけで方法はあるだろう。で、そうした壁というのは本気で自分のやりたいことを
やろうとしたら必ず立ちはだかるものであって、その人だけがそうであるわけではない。

まぁ、死にたい奴は勝手に死ねばいいんだが、私には「死んだ方が幸せだよ」とは口が裂けても言えない。何の根
拠や権限があって他人の幸せについて言うことができるのか、私にはわからない。確かに、自分で勝手に可能性
潰して勝手に絶望してる奴については「じゃあ、さっさと死んだ方がいいんじゃないの?」とは思うけれども、それで
もグダグダ悩みながらダラダラ生き延びるってのもそいつの人生だし、それはそれで当人にとっては幸せかもしれ
ないからね。ま、そいつが幸せか不幸せかなんてどうでもいいんだけどさ。

>その人の努力は全て上流層に吸収されて、使い捨てられるだけだからね。

吸収も何も、それらは環境なのだから、環境に応じたやり方しないと徒労に終わる。それはその通り。で、「使い捨
てられる」って、自分の意志で選んでることに「使い捨てられる」も何も無いだろう。それは「誰かに雇われて評価さ
れたい」って欲求の裏返しであってさ、他人の作った基準に左右されてるんじゃん、結局。道具として使い捨てるっ
てのはお互い様であって雇用者の専売特許じゃない。互いに使い捨てられるリスクを背負って雇用契約を結んで
いるのだと思うけどね。


569 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 13:27:32
そもそも高卒で終わるつもりなら大卒よりも4年間も早く、多く
働けるわけなんだからその4年間で営業能力をつけ、最低限の経理知識を身につけ
金を貯めたりした後、店を持ったり起業したりするのに
大卒よりもはるかに有利な気がするんだが・・・

そもそも今ではさびれてしまったが自営業の人たちってもともとそういう人だろ

大卒は4年間の学費と機会損失があるのを考えたら高卒はそれほど不利ではない。
私大に行ったら高卒と1000万以上の差がつくんだぞ

570 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 13:32:41
                  /:::::::::::::::::::::\       =     =
                    /::/'' ̄^~''ゞ、ヘ      ニ= 美 そ -=
                  |:/ ,--、 _, -、ミ:::!     ニ= 代 れ =ニ
                 l:i ,ro、  ィo,、 |:|n_   =- 子. で -=
  、、 l | /, ,         ,l:{  ~ ノ 、~  ri:::|.|  ヽ ニ .な. も ニ
 .ヽ     ´´,      ,゙l:.ヽ `゚__゚ ヽ  ソヽ:ヽヽ  } ´r ら   ヽ`
.ヽ し き 美 ニ.    /|{ト、  〈 ̄ )' /| |.|:::::| |  |  ´/小ヽ`
=  て っ 代  =ニ /:.:.::ヽ、 \ `ニ'  / :| |.|:::::| |  /
ニ  く. と 子  -= ヽ、:.:::::::ヽ、. `ー- ':::|,ノ/.:::::| | /|
=  れ.何 な  -=   ヽ、:::::::::\、__/::.コ|.:| |' :|
ニ  る と ら =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.コ|.:Y′ト、
/,  : か   ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::土成::|  '゙, .\


571 :名無しさんの主張:2005/05/01(日) 17:10:22
↑何これ?

572 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 02:55:39
最高額所得者の所得、平均的労働者の所得、その比率:

日本(現代):30億円、400万円、750倍
日本(昭和11年):254万円、630円、4000倍
アメリカ:41,000ドル、5兆ドル、150万倍

573 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 04:11:15

博士が100人いる村

ttp://www.geocities.jp/dondokodon41412002/index.html

574 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 05:55:58
学歴社会はよいと思う、
どんどん勉強して修士や博士に行くべき

ただし学閥社会はガン
小渕や竹下や海部のようなノータリンでも
小泉や森のようなバカやレイパーでも
早稲田や慶應でれば、ほとんど学閥のおかげで首相になっちまってる



575 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 06:02:22
【にちゃん名物キモオタの特徴】
1.とにかく激しい自己中。(皆がどんなに苦労していても自分さえ楽できれば問題なし)
2.どんなに自分に非があってもいかなる時でも自分を正当化するのに必死になる。
3.自分と少しでも異なる意見をもつ人は激しく攻撃するかバカにする。
4.一般人を「マスコミに踊らされているバカども」というふうに思っているが
  自分たちは2chのデタラメ情報に躍らされてる 
5.少しでもお洒落をしている人は全てDQNと脳内変換する。
6.リアルの女性といえば幼女と小学生が一番だと思い込みそれが激しさを増すと
  たまに犯罪を犯す。
7.アニメのかわいい女子高生は大好きだが現実の女子高生とは怖くてしゃべれない。
8.貧乏で育ちが悪いせいか成功者をやたらと妬む。
9.オタ臭がすごい。風呂にあまり入らない奴も多い。夏はもちろんのこと冬でも汗臭い。
10.仲間内だとやかましく騒ぐのに他の人の前では返事の挨拶すらしない。
11.携帯の登録者数は5件未満。
12.日頃は消極的なのに同人誌即売会などになると急に積極的になる。
13.人の不幸を自分の糧とする。
14.人の手柄を自分の手柄にする。
15.挙動不審で常にプルプル震えてる。

576 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 23:20:23
議論自体は結構いいと思うが、不平等をなくそうとがんばって共産主義に走ったりしないようにね


あと、主に親に原因がある、といってるわけだが才能についてはどう?
スレタイの「学歴を手に入れるまでが不平等」っていうのでそっちの方が先に思い浮かんだわけだが
東大・京大や医ぐらいだと環境良くても努力できても才能なけりゃきついだろ?

577 :名無しさんの主張:2005/05/03(火) 23:47:56
>>576
その才能自体が0〜3歳ぐらいの英才教育で確立されたりするわけだが・・・
後天的な努力は中学以降の自分の努力のことだと思う
先天的な才能っていうのは生まれた時点ではなく小学校に上がるまでにどれだけ
親が大事に(甘えさせる、という意味ではない)育てたかによると思う


578 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 00:05:20
おい、おまえら!ガイヤの夜明け見たか?
いま、フリーターは400万でニートが85万なんだが。
それとは、別なのか分からないが。今の失業者は、300万人もいるらしいんだが。どうゆうことだよ?

あとあと、この六年間で、若者の就職者数が二百万人も少なくなった。みたいな

工場のほとんどが、派遣だとか。もうおわっとる。

579 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 00:09:57
>>577
言えてるよな〜。今のスポーツ選手って才能と言うより
小さいころからの英才教育だと思うね。
特に、ゴルフのアイちゃんと卓球のアイちゃんとか。
ゴルフのアイちゃんは、自分自身が言ってるしね。
「私の、長男で、ゴルフうまくなる英才教育の練習みたいなのをやって
次男ででも、やって。私が完全体」みたいな。
いや、そんな事は言ってないだろうが。
だいぶ教育熱心だったらしぃ。父親が。
卓球のアイちゃんなんかは。小さいときのテレビも取られてるし。言わなくても分かる。


580 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 00:12:02
共産主義なんていうのはもっと階級社会だからな〜。
共産党員いがいは、同じだがね。
っというか、あれ自体おかしいし。皆同じようにしなければならないっていう考え方自体ね。
でも、資本主義になりぎるのも。って言う話。

581 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 00:22:34
高卒は学歴社会を教えてもらっていないんだろうか?
親からではなくても、少年期には社会から感じ取っていたのではないだろうか。
世の中には大卒がいれば高卒がいる。
それぞれがそれぞれの役割があるっていうのは理想かもしれないが、
2chで論争するほどの価値あるいは面白さがあるとは思えないのだが。
それとも2chだから燃えるのか・・・
双方頭を冷やせと思うのはオレだけか?


582 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 00:43:07
>>581
「親からでなくても、少年期には社会から感じ取っていた」だと?
あなたは何も分かっていない。
そうゆうのも分からせるのも親の違いによって変わってくる。
ニュースをまったく見なく、新聞なんかもテレビ欄ぐらいしか見ない。
そして、本なんていうのは家に一冊もない。と言う家に育って
私は、どこから社会と言うのを感じ取ったらよかったのだろう?
私の友達は、頭の良い子多かったが。友達の中でそうゆうのを気づくと言うのも
そういうことは、まず無い。まず、そんな事は、話さないだろ。
これは、逆に低学歴から話に出すのが多いと思うがね。


583 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 02:35:19
与えられた環境で人生が大きくかわっちまう。それを努力で克服するのは困難。
これは確かだ。

でもさ、今俺らはネットに繋がって、2chという膨大な情報量を持つサイトにアクセスしている。
これまではどうだったか分からんけど、せめてこれからは「これを知らなかったからこうなった」
っていう事態が起こらないよう頑張ろうぜ。

584 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 09:22:14
>>582
だから環境がすべてだと言いたいのかな? 自分は高学歴を
得る能力があったはずなのに、環境がそれを許さなかった、と。
もっと言えば、大した能力もない人間が、優れた環境にいたという
それだけの理由で自分より高学歴を得ている、と。

それは違うんじゃないかな。
問題はどこで気づくか、だろう。幸いにもこの日本ならば、18歳で
自分の置かれた環境に気がつけば、まだトップを狙えるほどに
公平な社会でしょう。仮に気づかなくてもどうにかなる仕組みと
いうのが、全員一斉に受験戦争に挑む管理教育社会だね。

6歳や12歳ではわからなくとも。16歳や18歳になれば少しは
わかるでしょう。「それでも自分のいた環境ではダメだった」と
言うのなら、それは悲しいけど本人がダメだったんじゃないかな。

585 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 11:47:38
>>577
別に文一ぐらいは高校三年間みっちり勉強すれば普通に受かる。
中学までは田舎の公立中で並の成績だったが俺ら兄弟はそうやって文一に現役で合格した。
まあ俺はフリーターになり弟は官僚になって今ではステータスは文字通り天と地の差だが。

586 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/05/04(水) 21:15:22
日本は、一度も学歴社会だったことはないし、今でも学歴社会ではない。

新卒で入社しなければ一流企業に入社できなかったり、
30代で大学院を卒業しても、学歴を認められなかったり、
中高年の転職が不利な社会は、学歴社会とは言いません。

そもそも、やり直しが利かない社会は、学歴社会ではない。

本当の学歴社会なら、低学歴の人々も苦しむことはないでしょう。
本当の学歴社会なら、低学歴の人々にも希望はありますから。
本当の学歴社会なら、低学歴の人々も中年になってから大学に入学
しても、学歴を認められるわけですからね。


587 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 21:32:23
>>584
あなたの言いたい事も分かるけどね。
>>自分は高学歴を得る能力があったはずなのに、環境がそれを許さなかった、と。
>>もっと言えば、大した能力もない人間が、優れた環境にいたという
>>それだけの理由で自分より高学歴を得ている
貴方の言ったとおり、私は、だいたいはこうゆう考えを持っているね。
まぁ、チョット違うのは、必ずしもそうなるとは思っていないところかな。
とある家庭の事件で、子供が親を殺したと言う事件がある。
その子の親は、二人とも教師で、かなり厳しかったらしい。
浪人していたときも良い大学にいけと言われていたのだろう。
そうして、ストレスがたまり、殺してしまったと言う事件もあるからね。
だがね、この子が親を殺したと言うのにも、親の影響が大きいんだと思わないかね?
そこまでキツク言わなかったら殺していないんでは?
それ以前に、親が命の大切さを教えていれば?
それか、良い大学行けという環境じゃなかったら。この子はそんなことしなかっただろう。
じゃあ、そんな環境だったらこの子は、馬鹿だったんだろうか?
もちろんそれは分からない。だから、貴方の言うように環境がすべてだとも私は言い切ってはいない。
だが、ある程度の人間の進む道なんてもはや決まっているのですよ。
18歳ぐらいまではね。さすがに、大人になったら、親なんて関係ないだろうが。
んで、問題はどこで気づくかとか言っているがね。
18歳で自分の置かれた環境に気がつけばトップをねらえるとかね。ねらえるわけないだろう。
そこから一生懸命勉強して上に上れるとでも思っているのか?
そんな環境の奴より、親が真面目で、小さいときから勉強してきた奴にはかなりの差がついているだろう?
だから、親の違いで変わってくるのだ。
もちろん、日本はまだ公平な社会だと言うことも分かっているけどね。


588 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 21:41:46
>>584
ってか最後の三行は何ですかって言う話なんだけど。
16歳とかになれば少しは分かるから、それでも自分の環境でだめだった
と言うのなら本人が駄目ってさ
あなたは何を議論しているのですか?
今の話は、親の教育で変わるかどうかと言っているんだが。
16歳から気付いて頑張る奴と
小さいときから気付かせてくれて子供のときから頑張っている奴
では全然能力が違ってくるだろ?

中間の文もさ
18で気付いてトップを目指せば大丈夫。見たいな事言っているけど
何言ってるの?
それから気付いた奴と、親の教育が良かった奴となんかじゃ
明らかに違ってくるでしょ?
>>582さんも親の違いでどう変わるかとい話をしているんじゃないの?
話にならないな。

589 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 21:50:37
>>583さんへ
まったく持って同意ですね。
ここの>>1さんもそうでしょうが。
私なんかもこの2チャンネルで学歴社会をはじめて知りましたからね
親は何も言ってくれなかったし。悪い点をとっても怒られた事もない。
勉強しろなんていう家庭なんてあるの?
大学行かなくても、高校卒業を卒業して真面目にやってたら
それなりに良い暮らしはできるでしょ?って思ってたから勉強なんかもしなかったけど。
2チャンネルに来て、色々と社会の事を知れてよかったよ。
まだあたしは若いから良かったよ。全然挽回できると思うからね。
って言っても、ヤッパリこの差は大きいけどね。でもなんとか、頑張ってある程度のところにはいけるようになるから!
私と同じような人はお互い頑張っていこうね。

590 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:08:17
>>584
よし、色々と考えてみよう。
では、A君がいます。
この子は、記憶力が良く。勉強をすればかなり伸びる子だとしましょう。
んで、次はB君。
この子は、記憶力も普通ぐらい。で、まぁやればそれなりに伸びる子。だとします。

そいで、次は、環境の事を考えます
良い子さんの家庭は、ものすごく教育熱心で。社会の事も良く分かっている。
学力がないとどうなるか。とか、子供はどうやったら幸せになるかと言う事を考える環境にしましょう。

んで、悪い子さんの家庭は、親が放任主義でナオカツ左翼的、奇麗事をいう人だとします。

さてさて、まずは良い子さんにA君が生まれたとしましょう。
良い子さんは、教育熱心で、子供の事を考えて。A君を小学3年生のときに塾に入れました。
A君は、記憶力が良いので。他の人なんかよりずば抜けて頭が良くなり。将来は、大臣になったとさ。

次、良い子さんにB君が生まれたとしましょう
良い子さんは、教育熱心で、子供の事を考えて。B君を小学3年生のときに塾に入れました。
B君は、そこまで記憶力が良いというわけでもなく。普通の子でした。ですが、勉強と言うのはやればできるようになります。
その事を知っているB君は、真面目に勉強をしてグングン伸びました。学年でもトップレベルに入りましたとさ。

次は、悪い子さんのパターンにA君が生まれたとします。
A君は、勉強をやれば、ものすごく伸びる子なんですが。
悪い子さんは、勉強なんて必要ない!オンリーワンだ!個性が大事なんだ!子供は好きな事をするべきだという人でした
なので、A君もお母さんの事を信じ。B君は自分の好きな事をしました。
それで、勉強に走る人も確かにいるんでしょうが。少数でしょうね。
勉強なんてめんどくさいし。いやな事には逃げたいものでしょう。人間は。
B君は、もとが良かったので学校の勉強だけで。ある程度の大学には行けたのでしょうが。大学に行く必要性も分からずに就職。



591 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:09:34
>>589
高卒でも自分のやりたいことが決まってれば
それはそれでいいと思うよ
大学いくのだけなら、就職してあとで
夜学へ通うっていう手もあるしね

ただ親としては
自分の子供が人生の岐路(就職とか)にたったとき
少しでも選択肢を多くもてるよう道を作ってあげたいものよ

592 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:15:15
続き。

次は、悪い子さんがB君を産んだとします
悪い子さんは、勉強なんて必要ない!オンリーワンだ!個性が大事なんだ!子供は好きな事をするべきだという人でした
そして、B君も普通の子でした。
そして、底辺高校を卒業後就職、終わり。

ふぅ、俺暇人だな。どうしよ。最後なんて手抜きだし。まぁ、突っ込みくださいね。
あとこれは、大体の確立を言っているのであり。ごくまれなケースは考えないでくださいね。
良い子さんのA君だったら完璧すぎて変人になって犯罪者になるなんて事はないでしょう。
だいたいは、普通に育つでしょ?だから、普通に考えてね。

あとさ、

>>584サンに言いたいんだけど。
もし逆ならどうよ?環境がすべてじゃなくて。その子が気付くかどうか。
親は関係なくてその子の素質だ!というのなら、なぜちゃんとした教育なんてしないといけないのでしょう?
環境がすべてじゃない!というのなら、何故、教育が重要視されるのかをお聞きしたい

593 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:22:23
>>588
話になってないのは君のほうだ。
親の教育でどう変わるか、をテーマにしているようで、その実は「環境で変わる
なんてずるい。俺が低学歴なのは環境が人と違ったからで、俺のせいじゃない。
だから学歴社会は間違っている」って言いたいだけなんでしょ?

よほどの不可抗力でもない限り、どんな環境であれ最終的に学歴を獲得
できなかったのとすれば、それは本人の責任であって、親は無関係だ。
その過程の「ある時点」だけを点でピックアップすれば、それは大きな差が
あるときもあるだろう。
だけどね、すべては過程ではなく結果しだい。これが、学歴社会のミソ。
逆に言えば、どんな環境に育とうとも結果が出れば万々歳。

親からの遺伝的な能力の限界ってのはあるだろうから、これはまあ仕方ないか。




594 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:27:52
ここのレスを見ていると考え方が根本から違っているために議論になっていないのが多いね。


595 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:30:06
言い訳はやめろ。
これから大学受験すればいいだけじゃないか。
気付いてから勉強するのも悪くないって。

このまま高卒知的障害者でいるくらいなら死んだ方がマシなんだろ?
悪いこと言わないから、最低限大学だけは出ておこうよ。

596 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:37:15
>>592
すまん、何が言いたいのかよくわからん。
で、最後の三行の問いも、何が聞きたいのかさっぱりわからない。
もう一度整理してみてくれれば、少しはわかるかも。

自学自習だけでどうにかなるわけでなし、人から与えられるものだけで
どうにかなるわけでもなし。両方を組み合わせることができるようにする
ことを、教育と言うのではないかなあ。
学んで時にこれを習う、また楽しからずや。

597 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:39:10
おまいら、義務教育は受けてんだろ?

だったら平等じゃねーか。

学ぶ機会は幾らでもあったはずだ。

598 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:40:30
>>593さんへ
あ〜、そんな事は、1つも言ってないんだが。いやだね、話を摩り替える奴は。
勝手に妄想しないでいただきたいものですね。
結構低学歴の人は自分が努力しなかったからこうなったっていう人も多いと思いますよ。
あと、学歴社会は大賛成ですよ。
頑張ったら頑張った分の報酬が出る。他の共産主義なんかよりは全然良い。
頑張ってない奴でも頑張った奴ぐらいの報酬が出るなんていったら糞だろ?

そして、よほどの不可抗力ってなんだよ。
俺は親に大学行かせてくださいというのに半年以上かかったわけだが。
それもその不可抗力のうちに入るのかね?もっと酷い人はいるはずだがね。
あと、まだ俺は大学に生かせてもらえている分幸せものだとも思っているよ。
そして、親が大学に行きなさいと言う家庭と、そうでない家庭では、決定的に違ってくると思うんだが
思わないかな?何故そう思わないのかをしっかりと説明してもらいたいね。

結果を出すためには経過を遂げる必要があるわけだが?
その経過の違いで変わってくるとも思わないのかな?
皆同じように歩むとでも?それは、全然世間を知らなさ過ぎますよ。
極端な例を出すのはいやだが、親に虐待された子でも、学力がつかなかったのは本人のが努力しなかったせいなのか?
そいえば、俺の友達に、中学校まで成績優秀だったが、いじめられて、半ヒキコモリ状態になってかなり下に落ちた奴もいるがね。
俺はそいつを助けられなかったわけだが。もし、俺がイジメを止めていて、そいつの相談にも乗れる事ができたのなら
そいつは、成績を落とす事なんてなかっただろうな。

そう、そして学力社会は結果がよければいいというのもわかるが
日本社会の場合は年齢制限がある。アメリカなんかは、年齢はあんまし関係ないんだろうが。
>>586サンを見てもらえば良いが。
>>593さん
あなたは、どんな環境で育ったか教えてほしい。偽りなく。


599 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:42:47
いや、確かに
親の環境で変わると思うが。しかしね、本当に勉強しているのは本人であって
勉強するって言うのは苦痛なわけ。だから、それ相応の将来は保障されるべき

600 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:48:00
勉強するのが苦痛、はぁ?

勉強は楽しいじゃないか。

学ぶ楽しさを知らない。それが低学歴クオリティw

601 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:48:38
>>596サンへ
あわわ、レス来ちゃった。
まぁ、私はそこまで真面目に議論してる人じゃないから。
たまたまこのスレ発見しちゃっただけだよ。
でも、どっちかと言うと
私は、親の環境で変わるほうを支持してる感じかな。

だってさ、逆にだよ
子育てをちゃんとしても、賢くなる子は賢くなるし。馬鹿な子供は馬鹿
だったらさ、子育て大変なのに。意味なくなっちゃうことない?
勉強なんてやればできるでしょ?だからさ、親としては、子供に遊ぶのを我慢さして
勉強に向かわせるじゃんね?そうやってさ、色々子供にしてきてあげてるのに
結局は本人しだいです。なんていうのだったらさ。なんで私は、一生懸命子育てしてるの?
学力も、性格も良い子になるようにね。いろいろと調べてやってるんだけど。

あと、実際親になったら分かると思うよ。親の教育の違いは、かなり大きいと言うことを。

602 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:55:23
>>601
あまり勉強を強要すると、性格が悪くなる事実。
うちは、剣道とか習字などの習い事と平行して勉強させてます。
スポーツと勉強が出来て、字も上手かったら イイ大人に育つと思うんだ。

603 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 22:55:54
>>600
勉強を楽しいと思うのも、やっぱりできるかできないかの違いだろうね。
ヤッパリ馬鹿だとできない。できないからつまらない。
何故できない?勉強してないからだろうな。勉強はやればできる。
これは、頭の良い人なら分かるだろうが。勉強と言うのは努力すれば報われる
しかし、勉強はやればできると言うのも高校入ってからだったな。僕はね。
勉強が楽しいと思える子は、問題が解けるからだろうが。
何故できない子と、できる子に分かれる?
それは、勉強してないからだろ?
じゃあ、何故勉強しなかったのか?それは、問題が解けなかったから?
何故問題が解けないのだ?何故違いがでる?生まれたときに違うのか?
そんなことはないだろうな。否定派の人は、勉強はやればできるから平等なんだろ?
やっぱり、本人が勉強の大切さとかを知ってないにつきるんじゃないか?
じゃあ、なぜ勉強の必要性を知る事ができるのと、できないのがいる?
やっぱり、環境の違いとしか良い用がないような気もするが。どうなだろうな?
まぁ、いろいろな問題が絡んできてるから一筋縄ではいかない罠。
でも、最終的に、言いたいのは
学歴が高い奴は、学生時代勉強していた。
学歴がない奴は、遊んでいたんだろ?
その違いではないか?
俺に対してのみんなの意見を求む

604 :592と601:2005/05/04(水) 22:59:38
>>602さんへ。
わかります!勉強だけを強調するのは、性格が悪くなりそうですよね。
だから
私の家庭では、父親が休みの日に一杯外で遊ばせてますよ。

605 :603:2005/05/04(水) 23:02:58
あ〜、ぶっちゃけ>>600あてじゃないから。
文章から見るに頭悪そうだからな。

って、俺もか〜

606 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 23:09:54
>>603さんへ。貴方の言いたい事は分かります。
>>学歴が高い奴は、学生時代勉強していた。
>>学歴がない奴は、遊んでいたんだろ?
確かにそうでしょうが。
低学歴な奴でも、高学歴者以上に悩んでいる人はいるんです。
全然遊んでなくてね。真面目なんだけれども馬鹿
っていうのもいるんだよね。そうゆう人もいる事を考えてもらいたいね。
虐待された人もいるんだけど。親がよくて高学歴で良い地位の人もいる。
何故、だろう。ほかの人なんかより、苦しい思いしてきた人も多いのに。そうゆう人たちのほうが幸せになれない人のほうが多い。

607 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 23:12:07
>>595
言い訳はやめろ。
ってどこがどう良いわけなの?それを議論しなきゃおもしろくないでしょ♪

608 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 23:14:38
>>601
あのね、実際私は既に30を過ぎ、人の親でもあるのです。それを踏まえて読んでもらいたい。
別に勉強をする環境を整えろ、というわけではないのです。仮に「勉強なんかしてるとろくな
大人になれない」というような家庭で育ったとしても、本人が成長する中でそれに違和感を
感じることがないのであれば、それはもう本人の選んだ道ということでしょう。

あと、私は親の環境は無関係だとは言っていません。「逆境でも跳ね返すことは、本人の
成長の過程で十分可能である。ゆえに、最終的に(=結果的に)学歴を得られなかったのは
本人の責任である」と言っているにすぎません。

こういう書き方はちょとずるいかもしれませんが、>>598の人のようなのは単なる甘ったれ
だと思っています。そりゃいろいろな事情があるでしょうが、社会はいちいちそんなことを
斟酌してくれやしないんです。

609 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 23:14:39
>>597
兄ちゃん。このスレ全部読んでから言ったらどうかね。
それじゃあ、あんた。無知にもほどがあるって言うのよ。
学ぶ機会はあったが、学力の大切さとかを今の教育現場は、教えていない
親が教えるもんだってなっている。だから、それを教えてもらう人とそうでない
人との違いを言ってるんじゃないの?

610 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 23:15:57
>学歴が高い奴は、学生時代勉強していた。
>学歴がない奴は、遊んでいたんだろ?

俺は中学時代・・・まぁ田舎なんだが周りからは天才と呼ばれていた。もちろん自分ではそんなこと思っていなかったが。

でも、高校に入った辺りでいじめにあって、成績はもちろん人間として必要な能力の大半が低下した。
それで俺はそんな所から抜け出そうと思って勉強を「努力」し始めたんだが全くうまくいかなかったな。

俺には中のいい友達がいて、好きな先生がいて、のんびりな田舎中学にいた方がエネルギーがずっと得やすかった。
皆俺を認めてくれたから、自然に勉強できたし、授業中分からないことはないように一生懸命努めた。
これももちろん「努力」だが高校時代とは消費エネルギーが全然違ったよ。


611 :592と601:2005/05/04(水) 23:32:40
>>608サンへ
うんうん。私もね
単なる甘ったれだな〜、って思う人は、このスレでいくつもいると思う。
だから、あなたの考え方にも共感できるし。
あと、「逆境でも跳ね返すことは、本人の成長の過程で十分可能である。
ゆえに、最終的に(=結果的に)学歴を得られなかったのは本人の責任である」
ってのも、すごく分かりやすくて、私も、本人の成長過程で挽回可能だとも思ってる。

でもね
もともと、逆境がないこと、その逆境を乗り越えないといけないのには
差があると思わない?ここで>>608さんの言ってる逆境って親の事だよね。
確かに、私もね、本人の成長過程で挽回可能だとも思ってるんだけど。
もともと逆境がないのと、それを凌いで行って挽回するのとでは。
やっぱり結構な差がでるんじゃないかな?
特に、気付くのが遅かったりしたら大変だよ。
小さいときから勉強させられてるのと。遊んでて全然分からなくて、気付いてからイキナリ勉強しようなんてね。
やっぱり差があると、私は思っちゃうな。
もちろん、挽回は可能だとも思うから。ただたんに文句を言うだけで頑張ってないのは
甘えん坊としか言い用がないと私は思うけどね。

てか、歳が近(ゲフゲフ)

612 :名無しさんの主張:2005/05/04(水) 23:42:22
>>611
まあ親に限らず、生まれ育った場所や住む地域、たまたま担当になった教師などなど、
逆境を生み出すものは山とありますよ。
仮に親の与える環境が逆境の最たるものだったとして、「それがあるのとないのでは、
差がつくと思わないか」と言われれば答えはYESです。それで、だから何なのか、と
いうのが私の疑問です。「それもなくして、全員が一律平等になるのがいい」のか。
「そういう差があるから、学歴で判断するな」なのか。
どうも、後者のようなことを言う人が多いような気がしますね。


613 :592と601:2005/05/05(木) 00:02:34
>>612
なるほど!確かに!
私は、問題は答えていても。結論を出していなかったね。^^;
まぁ、具体的に言って
私が言いたいのは、最近の子は学力がないから
「全然駄目で、高卒は知的障害。」って言うような事を言う人がいるけど。
高卒でも、真面目にやっている子はやっているし。そんな差別しちゃいけないと思うんだよね。
だから
「そういう差があるから、学歴で判断するな」って言うほうに近いんだけど。
コレは就職とは別としての話ね。共産主義とかは嫌いだしね。
でも、犯罪者とかには低学歴が多いって言うのも事実なんだけどね。。。

これは、あなたに言うわけじゃないけど。「高卒は知的障害。」
とか、いっている人は本当にやめてほしいね。人くくりにしないでっていう感じなのかな?
私も偽善者だからかな。ぶっちゃけ関係ないんだけどね。
低学歴だからってその人を馬鹿にするのはどうか?って感じかな。なんか、
わけわかんなくなってきた。(笑)
もう寝ます。今日は、子供が夜鳴きしませんように。(TT

614 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 00:19:08
自分の頭に自信があるならセンター試験を受けてみな。
それが真実だ。

ここで、どんな能書きを垂れようと、
大卒は大卒、高卒はアフォなのだ。
悔しかったら国立大を受験して合格してみろってんだ。

615 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 00:21:37
おそらく9割以上の高卒が
Fランク大のセンター試験にすら合格できないだろう(プゲラ

616 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 00:26:51
それを認めたくないのなら、
「俺に学歴がないのは親のせいだ」とか
「俺は学歴社会を知らなかったから勉強しなかっただけなんだ」
などという言い訳をせず、これから勉強して大学へ行けばいいだろう。
それが出来ないから、こうやって言い訳してる。
悲しいなぁ。

高卒知的障害者くんたち、
大学受かるまで、浪人すれば。

617 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 00:34:49
ぶっちゃけて言うけどさ、
進学率ゼロのDQN高校卒でも
予備校に2年も通えばAランク大に行けるぜ?

例えば、英語と国語と地歴の3科目だけで
早計上智、あと2流国立大を受験できる。

618 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 00:51:54
>>614-617の奴らは、
大学行きたくてもいけなかった奴もいると言うことを認識したら?
確かに、日本には少ないだろうがな。
金銭面で働かないと生きていけない奴もいるって言う事を考えたら?
日本の裕福な家庭に育った奴はわからんだろうがな。
日本にもお金がなくてできない奴もいる事を
チョットは考えたら?ほんと幸せものだよな

619 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 00:54:04
別に低学歴だからこの話についてカキコミしているわけじゃないよ
俺もそこそこの大学の理系学部の学生なんだがそれは周りが受験勉強してたし
そこそこ理系の勉強が得意だったから俺もつられてやっただけ
でも俺と同じ大学に行った文系の奴でも一年からサークル設立して活発に活動してたり
体育会系に所属して頑張っていたり・・・
俺は始めそれが何故か分からなかったよ
それで周りの先輩に聞いたとき「就職に有利になるから」って
うちの家は自営業で学歴のことについて全然こだわらなかったしリーマンの仕組みも
全然知らなかったから知らなかった
それに理系が就職に有利なこともあまり知らなかった
結果的に気づいたときには自分の人生設計に有利な位置にいたわけだが
それでも村上ファンドの社長みたいにガキのころから株やって巨万の富を得ている
人を見ると圧倒的な差を感じる
20歳で投資の大事さに気づいたのは幸運だけでそれも賢い親がいたなら
もっと前からゲームなんかに金を使わずに株の元手にしていたかもしれない
このスレタイって大きくまとめると人生設計について親が賢いほうが有利ってことだろ
それは当たり前じゃないのか?

620 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 01:05:08
20歳過ぎても親のスネをかじる事に、俺のプライドが許さなかったから
2年で終わる専門に行った。
同じ歳で大学行ってる奴はガキに見えたね、親からこずかい貰ってて
偉そうな事言っても説得力まるで無し。ハイハイって感じ。

621 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 01:12:09
>>620
なぜ20歳?高卒で18歳から働いてもよかったんじゃないの?


622 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 03:43:46
>>617
2年もいらない。予備校も行く必要ない。
大学受験用の参考書を揃えて(2万円あれば十分揃う)1年みっちりやれば
早慶上智も全然夢ではない。それまで全くの無勉状態でも十分間に合う。

>>618
そういう家庭の為に「奨学金制度」があるのだよ。

ちなみに俺も貧しい家庭に育ったが、学生時代は奨学金貰いながら生活費は
バイトで稼いだ(月に10〜13万程度)。確かにヒマがなく、苦学生だったが
やればできるものだよ。これはただ単に本人のやる気次第。親など関係ない。
いっとくがこれは自慢話ではない。いくらでもチャンスはあるということ。
裕福じゃないからといって簡単に諦めるのはもったいないよ。








623 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 09:59:18
>>597
>おまいら、義務教育は受けてんだろ?

>だったら平等じゃねーか。

>学ぶ機会は幾らでもあったはずだ。
そこで生まれたあるいは物心付かないうちにそこに入れられたヤマギシの村人にそれを言ってみ?

624 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 10:35:40
>>619さん
に同意だな。何を当たり前の事を言っているの?って言う話なんだけどな。
環境の違いで明らかに違ってくるのは当たり前で
議論する必要もないと思うんだがな。
だが、それを気付いたならその気付いた中で頑張らなければいけない。ただ文句を言うだけのくずじゃないならな。
まぁ、たしかに。環境が良かっただけの奴に言われるのはいやなんだろうがさ。
文句だけを言う馬鹿なら言われても仕方ない罠。>>1みたいな奴は
まぁ、頑張ってるから良しって感じか。
事実に気付いたのなら、その環境を変えなければいけない罠。確かに辛いだろうが。
それが辛いのならばかにされても仕方ない罠。
何繰り返してんだろ。
まぁ、がんばれや

625 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 14:46:58
結局の所「不平等だがどうしようもない」に行き着くな。
んで、他の人も言っているが評価は生まれた環境がどうこうというのは関係なく、結果のみで左右される。
ボンボンだろうが苦学生だろうが出た大学が同じなら同じ評価。

繰り返すけど、これはもう「どうしようもない」。

暴論かもしれないけど、嫌なら死ぬしかない。
こういうとなんか突き放したようだけど、死ぬのも立派な選択の一つだと思うけどね。


626 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 15:25:08
>>625
正論だが、就職するときにも親の地位って結構関係あるぞ?
親が公務員の偉い人だったら
コネで高卒とかでも公務員になれたりするしな


627 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/05/05(木) 18:46:29
日本は学歴社会じゃない。
その理由は、低学歴でもちゃんと就職できるが、高学歴でも中年のオッサンは転職しづらいし、一流大卒でも高齢で人生をやり直そうとした人はあまり優遇されない。
日本は、低学歴でも、現役のレールに乗ってきた人に優しい国ですね。
日本は低学歴にとって生きやすい良い国なんだから、低学歴諸君は日本社会に感謝したほうがいいね。

628 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 19:21:26
今まで遊びほうけてきて、社会人に成って、他のやつより給料が低い事に気づき、怒り出してもダメだ。

しかし、日本は学歴社会であろうが、無かろうが、階級社会ではないことは確かだ。
大学にいきたければ大検の道があるし、何回でも浪人して再受験できる。
他の先進国には、こんなありがたい制度はどこにも無い。

大学出無くったって、まじめで一生懸命やるやつを雇うところはいくらでもある。
アメリカで生活してみりゃわかるが、その階級社会のひどさには驚かされる。
日本はまだまだ 平等な、だれにでもチャンスのある世界。

まだまにあう。
あとは やるか やらぬか それだけだ。

629 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 21:17:09
最近は不況やらリストラやらで低学歴だろうが高学歴だろうが危険な状況。
絶対的には両方ともやばくなってしまったが、相対的には低学歴にもいくらか有利になったんじゃないの?
公務員だって今の所は勝ち組かもしれんが、これから30年後どうなってるか分からんしな。

630 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 21:48:31
学歴が気になる人は
30年浪人してでも、
東大は無理でも旧帝に入学するべきだね。

50歳や60歳で東大はいってるやつもいる

631 :名無しさんの主張:2005/05/05(木) 21:53:15
うちの親父は三流大
うちの母親は短大
うちの兄貴は一浪して地元の私立短大
うちの姉貴は高卒で就職
そして俺は現役で今東京大学1年生

>>1
家系がどうのこうの言って責任を押し付ける先を探す前に勉強しる

632 :名無しさんの主張 :2005/05/05(木) 21:58:09
ネタじゃなかったら 里子

633 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 00:23:15
625は正論なんだけど、実はその「逆」が真なんじゃないのかな。
そういう「どうしようもない差」が世代を越えて克服できないものだとしたら、
それが門閥、家柄となってしまうし、身分となって固定化していく。
つまり先に存在するのはスレタイの「学歴を得るまで」の差であって、それを
克服するための手段や制度が学歴社会ということ。
どんな家庭に生まれようと、どんな境遇・環境で育とうとも、学歴を得ることで
上昇を可能にするのが学歴社会というものだよね。

あと、日本が学歴社会であったことはないとか変なことを言っている人が
いるけれど、明治時代なら帝大を出て学士様となれば貧農の小倅でも
高級官僚になれたし、現在でも大卒でありさえすれば、高卒まででは選択
できなかった職業を誰でも選択できる。
ただ、大学が増えて大衆化したおかげで、今度は出身校によって序列をつける
「学校歴社会」になってる側面があるけれど、これはあくまで民間の就職市場
とか結婚市場のことであって、社会の制度としては一応どこを出ても同じ扱い。

親の学歴を越えたり、親の社会的地位を越えることができるのが学歴社会。
それがイヤなら封建制度にしますか、ほかの選択肢はいまのところありませんよ、と
いうのが実情じゃないかなー。

634 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 04:07:54
結局親が子どもを生む前にしっかり教育を受けるしかないんだと思う
子育てのノウハウ(根本的な運動能力や記憶力、理解力、集中力の向上、
生きていくために人に好かれる性格を形成させる)や
将来予測(産業の変化)、そして自分の知らない世界を知りそこに行く方法etc
これらを親が学び出来るだけ高い知識や能力を子どもに授けてやるしかない

となると親の怠慢が子どもをdqn化させるんだよな
スマン、全然結論が出てないな

635 :559:2005/05/06(金) 13:04:57
俺が>>559に書いた>高卒が荒れるのは学歴社会があるから。
の学歴社会の意味は
本人は望んでいないが家庭の事情などで
中卒,高卒で社会に出た人が歳をとってから大学を卒業してもその学歴で
当初望んでいた職種に就職するのが難しい(歳をとってから得た学歴をあまり評価してもらえない)
学歴社会のことです。
俺は>>586さんが書いている
>本当の学歴社会
が理想だと思います。

636 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 14:26:22
>>635
そんなものは、労働市場での市場価値が低いということなんだからしょうがない。
学歴を得れば、今度は同レベルの人間同士の競争が待っている。
そういう「同レベル間でしか競争が起きない状態」が、いわゆる本当の学歴社会って
やつのことだ。ということは、年をとって学歴をつけても就職できないってのは
正しく競争に敗れているわけだから、非常に健全な状態だよね。
何しろ、同じ土俵にたつことはできるようになっているんだし。

637 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 14:43:25
>>635
>中卒,高卒で社会に出た人が歳をとってから大学を卒業してもその学歴で
>当初望んでいた職種に就職するのが難しい(歳をとってから得た学歴をあまり評価してもらえない)

こんなの当たり前だろ?
『年相応の知識・技術』ってのが大事なの。分かる?

くどいようだが“年相応”がポイントね。若さはそれだけで武器になる。
無論若いからといって中卒・高卒は論外なのだが。

年齢制限にケチつける連中は正直言ってアホばっか。
だからマトモな就職先が無いんだよ。

638 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 14:52:13
おそらく前提が間違ってるんだと思う。
小さい頃から「人は皆平等、努力すれば偉い人になれるよ」とか皆教えられる。
すると、頭の中では人は平等でないことを分かっていてもそれが腹に落ちていない状態になる。

人間なんて生まれた時から不平等。違う人間として生まれた時点で越えられない差がついてる。
その差を埋めるいくつかの手段の内一つが学歴。>>633に同意。


639 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 14:59:31
2chみてると、修士まで仕送りしてくれたサラリーマンの親に
とても感謝の思いがわいてきた。

640 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 15:38:55
まあ、親が教育熱心で子供の頃から塾とか行かせても勉強できない奴はいるけどな。
勉強ができていい大学行ったからって人生の成功者に成れるわけでもないし
挫折している奴もいっぱいいる。

ソフトバンクの孫さんやホリエモンも高卒だ。
高卒や中卒でも早くから野心家で努力家の人は成り上がる人は少なくない。

ただ、日本は勉強して学力があれば弁護士・医師・会計士・公務員等になれるし
平均的な生活は得やすいから、若いうちに目的の無い奴は勉強しておいたほうが
いいのは確かだ。

641 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 21:06:14
>>640
損とかほりえもんとかみたいな例外をあげるのはやめれ
ゆうしゅうなやつにとっちゃ日本みたいにある年齢で高校入学、大学入学なんて
遠回りだから高卒で終わってるだけ
孫とかはおそらく15歳ぐらいで大学卒業できるレベルの頭の持ち主だぞ
F1マシンがみんなと一緒に公道を走らされるようなもんだ
もし日本に飛び級を認める制度があれば孫は18歳ぐらいで東大大学院まで出て
その研究成果で起業したんじゃないか?


642 :名無しさんの主張:2005/05/06(金) 21:08:11
>>641
会社経営して軌道に乗せる=勉強できる

かよ お前の頭の中は

643 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 00:21:17
結果が最も重要。その経過がどうであったかなんて余程のことがなければ評価にならないよ。
極端に言えば、ルールに乗ってればなんでもOK。犯罪ですらバレなければやったことにならない。




644 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 09:42:28
>>642
違うだろ
でもホリエモンはどうか知らんが孫ははじめに翻訳機の雛形を開発し
それをシャープに一億円で売ったのがスタートだぞ
孫の場合は勉強「も」当たり前のように出来る

645 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 14:27:57
受験勉強はやれば何とでもなるけど、受験に必要な知識以外の知識や教養、
基本的な頭の回転の良さとなると、いい家庭育ちの香具師が遥かに上だろうな。
高学歴高収入の家庭には、やはりそれなりの知的環境が整っている。
医師や大学教授の家庭と高卒ブルーカラーの家庭とでは居間に転がっている本や
普段交わされている会話の一つとっても全く違う。
この幼少期からの環境の差は大きいよ。

646 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 16:09:12
>>645
だから、どうなの?
生まれとか家庭による差はどうしようもなく存在するよね、だから学歴っていう
公平化ツールがあるんだよねって話の流れなんだけど。
確かに学力は人格とイコールではないけれど、だからどうだというのだろう。


647 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 16:24:16
昔と今では情報格差が縮まってるから家庭の環境差による影響はそんなに無い
昔の田舎の学校にいたときは勉強することに、どんな意味があるんだろうか
別に勉強しなくてもいいと考えていたけど、インターネットが発達したおかげ
で、「へえ、こんな職業があるんだ。この職業に就くためには、こんな学歴・資格
が必要なんだ」と勉強の目的がはっきり分かる様になった。
これは大きい。

648 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 21:00:00
>>646
だからね。貴方スレ全部読んでよね。
その学歴をつけるのも差があるって言ってるの。
だいたい、貴方の言う生まれたときの格差って何よ?
昔みたいに階級社会や今の社会主義国みたいに
親がその地位なら学歴があってもその地位にしかなれないとでも思っているの?

649 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 21:03:34
学歴社会は平等だが、学歴をつけるまでが不平等。

650 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 22:43:26
>>648
全部読んでるよ。君は、最新50でいいから読んできたほうがいいな。
>>624>>633あたりが、いちばんの肝じゃないかな。
学歴を得るまでに差があるのは、誰も否定してないじゃないの。
生まれたときの格差って、そりゃ「どこの誰のところに生まれるか」だけ
だってじゅうぶん格差があるでしょうに。

そんな君には、>>612の問いをもう一度問おう。
差があるから何なの? それをどうしたいの?

651 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 22:48:24
俺の脳内妄想 (所詮日本は実質法治国家ではないので悪い意味で賢ければ学歴などいくらでも詐称できる気がする。正直者は馬鹿をみる。)

652 :648:2005/05/07(土) 23:21:00
あ〜、なるほどね。確かに否定してないし。
>学力は人格とイコールではない
とも言っているし。自分は、全然読んでなかったな。スマンッス

んで、問いの答えだけど。
「そういう差があるから、学歴で判断はして良いけど。差別するな」
っていう感じです。日本ってさ、なんていうか
他人の目を気にするでしょ。それは良いところでもあるんだけど
今は差別や中傷するぐらいにしか使われてない感じがするからね。
ってかまぁ、2chの中だけだと思うんだけどさ。
みんなの心の本音は、そうなのかなって思っちゃうんだよね。
あと、キリスト教信者とかじゃないんだけどさ。キリスト教とかの考えにはさ
うろ覚えなんだけど。
「裕福な家庭に生まれたのなら、それは、神が貴方に与えたご褒美だから
貧しい人に分けなさい。」見たいな考え方があるんだよね。(全然守られてないがand違ったらスマソ)
ここの板にもさ、高卒は知的障害とか言うスレがあるじゃない。
まぁ、別に私は気にしてないんだけどね。醜いなっと思うわけで。

じゃあ、私も貴方に問いたいんだけど。
貴方の言う「学歴とは公平化ツールだ」と言うのが良く分からないんだけど、どうゆう事?
>>650
の言葉では、学歴を得るまでの差ッと言うのも認めているわけだよね?
なんか矛盾してない?
学歴は、勉強を頑張れば平等に伸びるはずだから
そこら辺は平等だと言えるけど、その勉強の必要性などを教えるのは環境などであって
結局は、医者の子は医者っていうような感じになるのでは?
まぁ、>>1みたいなのもいるわけだし、学歴社会は
今ある社会情勢の中では一番平等で良いと思うが。

653 :名無しさんの主張:2005/05/07(土) 23:35:39
まあ同じ学歴でも政治家や大企業の役員の息子と一般リーマンの息子じゃ
これまた天と海底ぐらい差があるわけだが・・・

654 :俺は650じゃないよ:2005/05/07(土) 23:45:56
>学歴とは公平化ツールだ
>学歴を得るまでの差ッと言うのも認めているわけだよね
>結局は、医者の子は医者っていうような感じになるのでは?

学歴を得るまでの差はあるし、そうなれば当然医者の子は医者っていう感じになる。
しかし、学歴社会のフィルターを通すことによって(差はあるが)少しは頭の悪い親に生まれて
しまった子にもチャンスはある。

「学歴を得るまでに差がある!不公平じゃねぇか!」と始まったこのスレだけど、もう既に差があること
はどうしようもないことであると結論がでつつある。
そして、>>633を筆頭として、「そもそも学歴というものは身分や家柄を超えるために作られた公平化ツール
なんじゃないのか?」といった話題になってる。
人は元から不平等。その不平等をほんの少しでも改善するために学歴社会というものが登場した。







655 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 00:25:29
>>652
なんというか、キリスト教のくだりとか日本はどうこうとか、あちこちに
若さを感じる意見だね。悪い意味ではなく。

まだまだ、平等という言葉を履き違えているように思うね。あるのは機会の
平等だけで結果は保証されていないし、ましてやその過程など無関係だ。
高卒か大検によって誰でも等しく大学の門を叩くことができるという、この
1点だけが平等なんだ。その重要さを誰かが語ろうが語るまいが、そんな
ことはどうでもいいのだ。まったく矛盾などはない。
(学歴というとさらに上位に大学院があるように感じるが、あくまで大学が
「最高学府」なんであって、大学院は研究機関だ。東大は最高学府の中の
最高峰ってだけで、東大=最高学府ではない)

あと「差別」と「区別」の違いをはっきりさせよう。ふつう学歴では区別される。
雇用機会均等法では男女差別を禁じても、学歴による区別は禁じていない。
学歴で差別的な扱いを受けるなんてことが、就職や結婚みたいな場合を
除けば、日常生活でありうるかな? 私はまずないと思う。

656 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 01:02:32
学歴は公平化ツール、ってのは、非常に簡単だ。
現代では差別用語化してるが、士農工商で説明すると、

・士族の子は士族、ほかの階級も問答無用で世襲、ってのが封建制度社会。
・士農工商すべての子どもに同じ勉強させて同じ試験を受けるチャンスを与え、
 その結果によって再度身分を決定する、ってのが学歴社会。
 試験を受けるか受けないかはご自由に。

結局、環境がぜんぜん違うからある程度固定化するだろうけど、かなりの上下動は
起こるんじゃないかな。単純化すればこんな感じ。


657 :648:2005/05/08(日) 11:16:47
>>655
いあ、区別は良いんですよ。>>652の方にも書いているんだけど。
私は言ってるのは、高卒は池沼。みたいな事を考えている人が許せないんだよね。
まぁ、「高卒は、実際高校まで出てないから池沼だろ。コレも区別じゃん」
って言われたらそこまでなんだけど。
就職とかには、学歴区別しても良いんですが。
高卒だからDQNって言うのは、案外なかったりするんだよね。
頭が悪くっても、東大生以上にしっかりしている人もいるんだと。(もちろん、少ないけど)
まぁ、コレは私の心理的なものだから
議論する必要はないけどね。

658 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 11:40:02
>>657
多数の東大生にあったことあるの?
あいつらプライドが高いからしっかりしてるように見えるだけ

659 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 11:58:21
無能教員に税金がかかりすぎる。

比べてみよう! 生徒と英語教師w

英語教師は、               生徒は、
     給料をもらって、           学費を払って、

     英語だけ1教科を、          数学、社会など5教科以上を、

     30年間担当して、           3年間勉強して、

     高校卒業程度の英語レベル       高校卒業程度の英語レベル

>英検準1級以上の英語の先生、中学1割・高校でも2割
>http://ha4.seikyou.ne.jp/home/kinkyo/20040300.htm#3/30_6
*英検準1級は短大卒レベル、2級は高校卒業レベル



660 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 12:47:59
>>633
がいってることがほぼ答えでしょ。

「高卒はアホ」と一括りにしか出来ないやつは
他人を大雑把にしかとらえられないだけだよ。
そんなやつは高卒にも大卒にもいる。
こういう所が学歴社会の不備なんだな。

661 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 12:54:45
学歴社会というより人間全体に言えることだと思う。
こういった文句はいくらでも探せばあるよ。
「○○は○○だ!」っていうレッテル貼り付け攻撃。



662 :648:2005/05/08(日) 13:00:41
>>658
いあ、会った事ないですね。
自分も学歴で差別しているんですよね。実際は。
東大生なんだから、頭が良くて賢いっ。って思っているんですよね。
まぁ、差別になるか疑問ですが。
まだ、中3なんですが友達に京大目指している人がいるんですよね。
でも、そいつは、タバコ吸っているし、酒も飲んでたりするんですよね(笑
学校とかでは真面目なんだけど、裏ではって感じ。
でもまぁ、そんなやつでも、小学校1年ぐらいから塾行ってて
実力はかなりあるんですよね。
なんで、タバコとか吸い始めたかしらないけど、中二の夏休みぐらいかららしいし。
なんだかな。って感じなんですよね。まぁ、三年になってできた友達なんですけど。

663 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 13:06:04
>>662
中3でこのスレを見れたこと幸運に思ったほうがいいぞ。

664 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 13:49:51
若さを感じると書いたはいいが、中3だったとは…。
そりゃもう純粋に世の不公平を嘆いてしまう年代だよねぇ。
あのね、まともに学歴社会を認識して議論できる人と、高卒はアホだバカだと
罵倒するだけの人間を同じにしてどうするの。

663の言うとおり、今このスレに出会えたことは本当に幸運だと思うよ。


665 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 15:05:37
>>600
それは、あなたの親がよかったんだよ
勉強が楽しくなるように、環境作ってくれたんでしょ

たぶんあなたの親は、あなたが勉強してたら「よく出来る!」とか褒めて
脳内麻薬がでるようにしてくれたのかも
親が馬鹿だと
「なんで勉強しない!勉強しろ!」と怒鳴るだけ
勉強が楽しいものと思えない→勉強しなくなるという
スパイラルに陥る


666 :648:2005/05/08(日) 15:23:48
>>663
かなり幸運に思ってますよ〜
私はの環境は、結構良かったほうなんですけどね。
塾にも小5から行かせてもらってたし
お母さんも、お父さんもしっかりしていますしね。
それでもね、2chやる前の中学校二年の初めぐらいは
もっと良いところに生まれていればな。と
思っていた事が多々あります。お金持ちの家なら一生安泰なのにな。とか。
人間ってやっぱり、欲望の塊で、その環境でも全然幸せなんだけど
もっと良いものを求めてしまうんですよね。
でも、小学生ぐらいは、違うと思いますけど
小さいときは、大体の子が素直で、やんちゃな子もいるでしょうけど
そういう子でも親の言う事は聞く気がするんですよ。

>>664
>>まともに学歴社会を認識して議論できる人と、高卒はアホだバカだと
>>罵倒するだけの人間を同じにしてどうするの。
確かにです。やっぱり、そういうこと言う人もそれまでと言うことですよね。
まぁ、そうやって言い切っちゃうのも好きじゃないですけど。

ほんと十人十色なんですよね
人はそれぞれ違いますし、他人を中傷する人や、他人について何も考えない人や
私みたいに、自分の考えを押し付ける人
いろんな人がいるんですから
「差別するな!」と、言うのは難しいですよね。

なんかよく分からなくなってきた。

667 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 23:11:26
まぁ、頑張ってやっていくしかない罠。

668 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 23:32:10
最終的には勝つしかないんだよな。
悲しいことに負け犬は負け犬だという現実。

ただ、それがどうしてなのか納得してから努力し始めた方がそうでないよりいいかもしれない。


669 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 23:34:46
東大生は賢く見えると思うけど、早大生や明大生、中大生はどう?

670 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 23:36:16
いや、努力するやつは負け組という事実が・・・・

671 :名無しさんの主張:2005/05/08(日) 23:56:52
正面から勝負したらそうなるかもしれん。
それをあの手この手でうまくやるんだ。
上の方で編入とか書いてあったじゃん。そういう「賢い方法」をうまく使って世を渡るしかない。
幸い俺らは今インターネットが使える環境にいる。人それぞれだろうがこのネットに流れてる情報を
うまく集められれば勝機はゼロではないと思う。

ってか実は言うと俺自身が編入狙いで、しかもその情報は2chから取ってきた。
大学に落ちて浪人も無理だったからこれで終わりかと思ったがそうでもないようだ。

672 :名無しさんの主張:2005/05/09(月) 02:03:49
まぁ、子の世界で生きていくしかないんだからな。
いやなら死ぬと言うてもあるし。
それは悲しいことだがな。

673 :名無しさんの主張:2005/05/09(月) 02:57:11
人は根本的に分かり合えない。

674 :名無しさんの主張:2005/05/09(月) 20:48:06
20代に雇用不安定者が多い
生活が安定しないと結婚に踏み切れない→未婚化

厚生労働省労働力動態統計2003

男性 会社員 派遣等 パート
27歳____44%____26%__12%
28歳____55%____17%__08%
29歳____59%____15%__05%
30歳____84%____10%__02%
31歳____85%____07%__02%
32歳____88%____06%__02%
33歳____91%____04%__01%
34歳____94%____01%__01%

675 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 15:44:08
日本では能力ではなく年齢で9割方職業が決定されてしまう。
一流大卒が一流企業に有利だとかいわれるけど、それはあくまでも
同年代限定の限られた母集団の中で相対的に有利というだけ。
新卒時に超難関外資戦略コンサルや米系大手投資銀行ばかりを
落ちまくり、滑り止めに日本の大手一流企業を受けておかなかったら、
同じ大学内で優秀なほうに分類されるような奴であっても貧乏なら
将来は終わり。

 この国では学歴より年齢が重要だから。

676 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 16:09:04
>>675
自己陶酔で書かれると要暗号解析の文になる
まず基本文章力を身に着けろ 話しはそれからだ

677 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 16:20:30
>>674
想像を超えた現実だな。27歳で正規社員が半分もいないなんて・・・・

678 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 16:29:06
なんかそう考えればド派手に浪人してもよさそうであるが、それはそれでまずいんだろうな。

679 :名無しさんの主張:2005/05/10(火) 21:21:21
>>670
激しく同意。環境に恵まれた奴は勉強は頑張って大変だったんだろうが。
塾とか行かしてもらってたら、普通に行く奴よりはかなり良い罠
だめな家庭の奴はだめな家庭でOK。

680 :名無しさんの主張:2005/05/11(水) 10:00:12
★親と関係の良い子は勉強が得意…ベネッセ調査

・親との関係がいい子は、勉強が得意――。そんな結果が通信教育大手「ベネッセ」の
 調査研究機関「ベネッセ教育研究開発センター」が10日、発表した調査で明らかになった。

 調査は昨年11〜12月に、公立校に通う小学4年〜高校2年の約1万5000人を対象に
 実施。親との会話の頻度やかかわり方を尋ね、「いいことをした時にほめてくれる」など
 肯定的な会話やかかわりが多い子供を「肯定型」、「いつも『勉強しなさい』と言う」など
 否定的なかかわりが多い子供を「否定型」、どちらも多い子を「密着型」、どちらも少ない
 子を「希薄型」と分類し、四つのタイプごとに、勉強についての得意意識を調べた。

 その結果、「ものを覚えること」を「得意」と答えた小学生が、「希薄型」の52・2%に対し、
 「肯定型」では65・9%に上ったのをはじめ、「熟考力」や「創造力」「文章力」など10項目中
 9項目で、「肯定型」の小学生が「得意」と答えた割合が一番多かった。
 一方、1日のテレビの平均視聴時間は、最も多い中学生で2時間15分に上り、中学生の
 4割は1日3時間以上テレビを見ていた。これに対し、平日の平均学習時間は、最多の
 高校生でも1時間2分。「ほとんどしない」子は、小学生で6・7%、中学で19・3%、高校
 で30・5%と学年が上がるにつれて増えた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050510-00000515-yom-soci

<学習調査>中学生以上で学習時間二極分化 民間調査
・平日の家庭での勉強時間を尋ねたところ、「ほとんどしない」子は、小学生では7%だが
 中学生では20%と3倍近くに。高校生になると31%を占める。一方で「2時間以上」は
 小学生で13%、中学生で25%、高校生では28%と学年が上がるほど増え、勉強
 時間の長さが二極化している。
 「上手な勉強の仕方がわからない」と答えた小学生は39%。中学生では72%と急増し、
 高校生では76%にも上る。「どうしてこんなことを勉強しなければいけないのかと思う」
 「勉強しようという気持ちがわかない」という子も、学年ごとに増える。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050510-00000138-mai-soci

681 :名無しさんの主張:2005/05/11(水) 21:39:26
やはり親の教養水準は関係あるって!
民主党の岡田代表が、確か大阪教育大学付属高等学校の出身だったと思うが、何故に三重県の四日市に住んでいて大阪の高校に?
三重県では、東大、京大、阪大、名大の次に三重大だと本気で思っている人すらリアルでいるんだぞ!
東京工業大学や東京外国語大学はFランク次第扱い。

682 :名無しさんの主張:2005/05/11(水) 22:44:49
悲しい。
世界は悲しい。
幸福な人など一握りしかいない。
この世界は、悲しい。
資本主義も、共産主義も悲しい。
昔の、バブル時期の日本
資本主義と共産主義の間ぐらいだった日本が一番良かった。
世界がそういう風になってくれれば皆幸せに
なるわけはない。
悲しい悲しい。
どうしたっけ悲しい奴は
一杯出る

683 :名無しさんの主張:2005/05/11(水) 22:57:55
俺の母さん。

「早稲田大学?なんか頭悪そうだね?○○大学(地元Fランク)とどっちのがいいの?」
俺ポカーン

684 :名無しさんの主張:2005/05/12(木) 00:42:04
なんかスレの活気がなくなったな。悲しいんだけど。

685 :名無しさんの主張:2005/05/12(木) 17:48:02
俺の父さん。

「エロビデオ?そんなの物置のおくに隠してあるから。好きなだけみて○○○ーしろ」
俺ピカーン

686 :名無しさんの主張:2005/05/12(木) 21:54:11
あげ

687 :名無しさんの主張:2005/05/13(金) 00:05:09
このスレももう終わりだな。

688 :687:2005/05/13(金) 00:07:13
俺の人生とどちらが早く終るか楽しみだ。

689 :名無しさんの主張:2005/05/13(金) 11:18:34
まぁでもそれなりに議論が進んでの(?)終わりだからよかったんじゃない?

690 :名無しさんの主張:2005/05/13(金) 20:50:39
結論はこれだな


>>654
>学歴とは公平化ツールだ
>学歴を得るまでの差ッと言うのも認めているわけだよね
>結局は、医者の子は医者っていうような感じになるのでは?

学歴を得るまでの差はあるし、そうなれば当然医者の子は医者っていう感じになる。
しかし、学歴社会のフィルターを通すことによって(差はあるが)少しは頭の悪い親に生まれて
しまった子にもチャンスはある。

「学歴を得るまでに差がある!不公平じゃねぇか!」と始まったこのスレだけど、もう既に差があること
はどうしようもないことであると結論がでつつある。
そして、>>633を筆頭として、「そもそも学歴というものは身分や家柄を超えるために作られた公平化ツール
なんじゃないのか?」といった話題になってる。
人は元から不平等。その不平等をほんの少しでも改善するために学歴社会というものが登場した。



まぁ、親によって差があるのは当たり前
学歴社会は、その差をチョットだけ縮めてくれるけど
ほとんどは、親によって決まってしまう。

691 :名無しさんの主張:2005/05/13(金) 22:50:22
と言うか、学歴はがんばりさえすれば誰にでも挽回が可能でコネクションなどが極力生きないようになっている
人生の中でまれにみる公平な競争なのだが。それのあら探しをして平等じゃないとかいっても始まらないかと。
学歴社会が平等じゃないなら、他の競争はもっと平等じゃないぞ

692 :名無しさんの主張:2005/05/13(金) 23:06:12
>>691
ヒント:スレタイ

693 :名無しさんの主張:2005/05/13(金) 23:09:27
>>691
頑張りさえすれば挽回できるが。勉強する必要性がわからず。勉強、学歴は何故必要なのか?
と言うのが分からなければ、勉強なんてするわけないと思うが?
親が、その必要性を教えてくれるのとでないとでは明らかに差がある。
親が子供に「勉強なんてしたって何にも役に立たないよ」と言う家庭もある
それとは逆に
親が子供に「貴方は私たちの子なんだから。学力つけて出世しなさい!」と言う家庭もある。

いや、だからどうした?って感じだな。
そんなの違いがでて当たり前だ。じゃあ、他に何が言いたい?
他の社会制度なんかも、その差を埋める事なんてできない。
いえるのは、この日本のクソ差別社会を生きていかなければいけないことだな。
他の国は身分が固定化されているからこそ差別が少ないのだろうか。
それとも、他人に観賞しないからな。ガイジソあ

694 :名無しさんの主張:2005/05/13(金) 23:18:33
学歴というツール自体がこの世にあるのは結構だと思うけど

そういうツールが存在していてかなり絶大な効果を発する
というのは特に教えてもらえなかったな

ツールが存在するということ
そしてそれの意味を知らないと
どうしようもないと思うんだが。

最初の身分の差はしょうがないが
便利なツールがあるって事くらい
親以外の誰かが教えてくれてもいいのに、、、
と思っちゃうな


よくわからんが あたまわるくてすまん


695 :名無しさんの主張:2005/05/13(金) 23:35:31
同じことかかれてたwwww
すまんwww

696 :名無しさんの主張:2005/05/13(金) 23:57:38
で、差があるのはもはやどうしようもないワケだから、「超」努力するか全く別の角度から攻めるしかないよな。
企業するとか・・・もしくは奇想天外な方法で一発あてるとかな。


697 :693:2005/05/14(土) 00:13:40
>>694
俺のほうこそスマソ
確かに、教えてほしいよな。小学校高学年ぐらいの授業で、学歴があったらどうなるか、なかったらどうなるか
とかね。でも、今の日本には、本当に奇麗事が平然と言われているからな。
ってか、俺らの世代が一番奇麗事多かったと思うよな。
十年チョット前だけどな。
勉強できなくても、それは個性だ!自由だ!やさしければ良い!
みたいな。

698 :名無しさんの主張:2005/05/14(土) 00:25:21
貧乏人の低学歴は飯抜いてでもパソコン買って
ネットつないでオレみたいな馬鹿も少しは騙されないようにしないとなw
「低学歴と貧乏人は法律を守らなくていい」ての
立てたのにオレ一人かよw言いたいことはココとほぼ同じつもりだがw

>693さん 今日は少し気持ちが荒れてるので支離滅裂な文章です
こちらこそ ごめんなさい





699 :名無しさんの主張:2005/05/14(土) 00:29:47
仮に学歴の大切さを教えてもらっていたとしても別の所で差がつくと思う。
いわゆる受験では絶対的な学力ではなく相対的な学力を求められるからね。

例えばDQN中学に入れられたらそれだけで私立とは大きな差がついてしまうし、高校でいじめにあった場合
なんかでは大検の知識があるかないか、親の理解があるかといったことも影響してくる。
勉強の仕方を小さい頃から知っているとか、いい先生に出会うかそうでないかとか・・・。
あと、単純に親とうまくいっているかどうかとかね。親子の中が最悪だと精神的に死ぬ。

結局自分ではどうしようもない所で差がつくんではないかと。

700 :名無しさんの主張:2005/05/14(土) 01:52:17
>>693
差があるのがふつうの状態である、人は一人一人違うのだと素直に認めるだけのことだから、
これといって差別社会ではない。ここを認めないと「じゃあ個性って何よ」って話になるわけで、
自分ってどういうものであるかという哲学的な悩みも生まれてこない。

生きることが競争だとするならば、必要なのは「差別化」だ。他の人とどう違うのか、どう優れて
いるのか。学歴はそのなかの一要素の、かなり重要なパート。

701 :名無しさんの主張:2005/05/14(土) 10:42:44
カッペって差がないのが普通だと信じ込んでいるよ

702 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/05/15(日) 00:47:11
日本は学歴社会じゃないんだから、低学歴がこんなに恵まれて、高卒でもいちおう就職
できるような国で、低学歴の若僧が「日本は学歴社会だ」なんていっても説得力ないね。

学歴社会じゃない変わりに、年齢差別社会、性別差別社会の日本国で、
学歴社会を語ることはできないの。

だから、終了ですね。

高学歴より。


703 :名無しさんの主張:2005/05/15(日) 01:02:34
>>702
出だしから妄想全開だね。
「日本は学歴社会じゃない」って前提が間違っているから、何を言ってもすべて間違い。
年齢差別や性差別が、学歴社会とパラレルな社会のシステムだと思うのも間違い。
学歴がなくとも就職したり中には経済的に成功する人がいるからといって学歴社会では
ないと言うのは大間違い。
>>633を読んでから社会学の教科書でも買いに行って、味噌汁で顔を洗ってから
出直しておいで。

704 :名無しさんの主張:2005/05/17(火) 21:51:44
おい、希望格差社会と言う本があるからそれ読めよ。

705 :名無しさんの主張:2005/05/17(火) 22:22:38
つーかさ、受験ってそんなに大変か?中学、高校とも
3年までは落ちこぼれだったけど、まともに勉強したら
成績急上昇したよ。でそこそこの高校、大学にいった。
東大、京大、国立医学部は別だろうけど

706 :名無しさんの主張:2005/05/17(火) 22:35:33
ありがちな武勇伝

707 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/05/17(火) 22:49:37
そこそこの高校、大学なんて誰でも入れるよw
まぁ オレにはムリだがな。

708 :清原命:2005/05/18(水) 12:41:34
俺の好きな清原など才能に溢れる人達は、大学なんて必要ない。だけど、凡人
はできれば大学に行った方がいいと思う。
目的もなく、大学に行く若者も気持ち悪いが、それを妬んでいる高卒も気持ち
悪い。少なくとも、団塊世代より下の世代においては、奨学制度もあるし、
国公私立問わず学費の優遇制度がある。金銭的理由で行けなかったという言い訳
は成り立たない。あえて言えば、優遇制度を受けるには高校のランクや成績が
条件になるという事実がある。勿論、もっと困難な理由で行けなかった人達も
いるのも忘れてはならないが。

学歴差別は、一般社会では日常茶飯事だろう。
人間は他人の評価をいつも気にしている。気にしてないと開き直る奴は危ない。
差別というものは、何かがきっかけで表層化する。例えば、仕事で口論となり
感情的にエスカレートしたときなど、喧嘩に至った理由などどうでもよくなり、
お互いの事を差別的に見て安心したり、非難したりする。本質的な議論に立ち
返れればいいが、所詮、議論は未熟者同士には不可能。

先日、仕事の関係で、田舎の高校を出た若い元気な奴が来た。彼は敬語もマナー
もない。それ以前に自分の置かれている立場を理解していない。
最初のうちは若いし、敬語を使えないこと、親しみを感じてひいきめに見た。
しかし、ちょっと厳しい指摘をすると、何も答えられず、勉強してきます
の一言も言えず、しまいには、逆切れして「何やお前、俺をなめとるんか、
ぶん殴るぞ」と言い虚勢を張りまくる。驚いた。

差別は社会のルールでは無い。差別は心の奥深くにあるもの。しかし、何か
問題が生じたときに表層化するものだと思う。どういう形で表にでるかは育ち
で決まると思う。

勿論、高卒にも人徳者もいる。社会の中で、自分の置かれた位置や役割をしっ
かりと理解している。そういう人達は、高度な仕事や地位が用意される。
妬んでいるだけならば、そのことを分かって欲しい。
だらだらと書いてしまいすまん。

709 :名無しさんの主張:2005/05/18(水) 14:35:38
>708
まるで、あんたが発見したかのように偉そうにいってるけど、そんなことは百も承知で、受験生の親たちは想像もできない苦労
を背負ってるんじゃないの。だから、
・自分の子供だけは大学に行かせたい
・自分の子供も当然大学に行かせたい
とおもうんじゃない!
親として苦労話なんて恥ずかしくて語れないから、やれ大学に行け!勉強すれ!というけど、ホンネはそこなんじゃないか。
子供たちもうすうす分かっていて、親の期待が重荷でいい迷惑なんじゃない。
だから、子供が大学に入れなかったとき、その親は大学なんてべつに行かなくてもいいと、強がってなぐさめるんじゃないか。
ホントはクールな顔してうちの子供は大学なんぞに行きましてななんて、謙遜しながら自慢たれたいんだよ。
子供だって親のためにとおもってるだろうさ。

710 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/05/18(水) 15:06:22

   べろべろばー      うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ にひゃひゃひゃひゃひゃ
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ 
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|     
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ      
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/      
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                          \___) ッ

711 :名無しさんの主張:2005/05/18(水) 22:39:39
だから、このスレ希望各社社会の朴理なんだと?
皆ロールを演じているに過ぎん!

712 :旧帝国大生:2005/05/19(木) 10:06:03
学歴は年齢や才能にはほぼ関係なく努力すれば得られる平等な手段だと思います。
もちろん生まれつきの才能がないといけないところもあるかもしれませんが、かなり上位の一部です。

今は奨学金制度や特待生もありますから、他の競争に比べればかなり平等だと思います。

713 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 10:17:42
タモサン7!


714 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 10:18:08
zんhjb9位45yんむvふぃ90b25うpr3き@「@とmjvgとぺrby0じゅえ90y30ぎtp089hgyれh80−hjy6い80−35

715 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 10:18:35
dtもひbyh9yぽ6krん30j8^−hwぴy-0ウィ枝@ykべ尾pwt4ぅ238hy45位尾q3hをいえ523v89qbvgbg3kq4902hv7y3y6q2

716 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 10:19:47
ヒヒヒヒひえヒヒヒヒ費
ヒヒ4h5位yヒヒヒヒヒヒヒ
ヒヒヒひひっひいひひひひヒヒ非違ヒヒ
ヒヒ非違ヒヒヒヒイヒヒヒヒ非違ヒヒヒヒヒヒイ
ヒヒヒヒ非違ヒヒ非違ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ
ヒヒイヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ非違ひひひひひ
ひいひひひひひひひひひいひひひひひひひひひひ
ひいひひひいひっひいひh

717 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 10:57:56
712へ

>学歴は年齢や才能にはほぼ関係なく努力すれば得られる平等な手段だと思います。
>今は奨学金制度や特待生もありますから、他の競争に比べればかなり平等だと思います。

確かに、学歴は努力さえすれば平等にチャンスがある。ごもっともだ。
けど、最近増殖し続ける“進学はおろか就職もしない若者”に向かって、
そんなこと言ったって、最初からそのモチベーションなんか無いんだから、
「ハァア?何が言いたいんだこの人」とキョトンとされるのがオチだろう。

誰かが意義を教えてあげるきっかけもなく、環境も整っていなければ、
その平等たる競争に参加しようなんて思いもしないだろう。

最悪の環境の中でも、信念を持って、逆境に耐えて無事合格できたという
連中の武勇伝を語るために、スレがあるんじゃないのか。

“平等”のテーマの延長で俺の愚痴を聞いてくれ。
学歴なんてどうでもいいけど、義務と権利をはき違えた小学生
の親ども給食費払え!(仙台ローカルな話で悪いが)
頭下げて「協力してくれませんが」とお願いに行くPTAに
毒つくな!変な改造車乗り回したりする金があるなら払え!
騒音撒き散らすな!

払わない子も“平等に”なんて言って“おかわり”までさせるな!
こういうDQN連中が社会をねじれさせ、DQNを増大させるんだ。

718 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 11:42:06
どんなに成功しても学歴無いとインテリは認めないよ。
理系の学問の世界で成功するとかそのぐらいしないと。
学歴社会は平等じゃないんだろうけど学歴による区別が一番マシだよ。
建前が平等なだけで十分。

719 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 11:45:08
暗い話やな。

繁殖力の強いDQNが、かつ早いサイクルで増殖する。
日本は少子化が進んでいるのにもかかわらずだ。
日本の将来は階層の二極化が進むのではなくて、
むしろDQNに駆逐されるのではないか。

これは、文科省のせい?政府のせい?
もう誰も抑制が効かなくなるぞ。
腕力の無い高学歴官僚にふるう鉈なぞ
残ってないだろう。社会制度の崩壊だ。

ある教育評論家のうけうりだが、
『高学歴ほど能力は高い。その逆も真なり
(低学歴ほど能力は低い)。
つまり、教育機関が健全ならば、当然
高学歴は高い能力を身に着けているはず。
そうでないならば、日本の教育システム
は否定され、破綻に向かう。』

どうなんだろう。破綻に向かっているのかな。
能力のあるはず高学歴を雇えなくなった
日本の経済のシステムは破綻しつつあるかな。

喰いはぐれないために、高学歴を身に着けると
いう法則は崩壊しつつあるぞ。
どうなんだ?

720 :旧帝国大生:2005/05/19(木) 11:45:33
>>717
なぜ学校に通う必要があるのか、学校に通っていれば普通は誰でも思うはず。
思わないのなら、もう駄目でしょう。

721 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 11:51:29
能力の高い人間ほど高学歴になれる社会っていうのが理想。
ただその能力ってのはペーパーテストだけではなく人間性、リーダーシップ、運動能力、忍耐力、体力など
多岐にわたって評価されるべき。

もちろん高学歴なら能力の高い人間がが多いのは認めるが例外が多すぎ。
本当に能力のある人間でなくても高学歴になれる社会だから歪みが生じてきたのだろう。

722 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 12:31:44
720へ 717です。

>なぜ学校に通う必要があるのか、学校に通っていれば普通は誰でも思うはず。
>思わないのなら、もう駄目でしょう。

それは分かる。私も学校が好きだった。勉強しかやることがなか
ったし、トンペイに行くことがすべてだった。
あそこは本当にいい所だったと今も誇りにしている。

学校に通いながら自然な発想には辿り着かない、何を考えているか
分からん子供達が増えているから、困ったものだねと言いたいのです。

極端な例だけど、コミュニケーションを会話で成立させることができず、
携帯を用いて通話やメールで行う。リアルなゲームと現実の区別さえ怪
しくなっている。いや、極端な例ではなく、かなり多くなってきたので
はないかと思う。

子供というものは、小さいうちは純心なので親の言うことが絶対であり、
親がろくでなしだったら、いい方向には向かず、教育の修正は難しい
でしょう。親と口を揃えて大人びた権利主張をしますよ。

それほど進学の熱の無い地域の中学校や、進学高校でなかったりすると、
・学校好き=友達や先生や部活が好き(勉強はそうでもない)であって、
 ≠大学に行きたい
と向かうのではないでしょうか?

学校に通っているうちに、あなたのように、勉強が好きだ、科学や世の中
の真理を追究したいと思えるような人ばかりだといいですけど。

あなたも大学生ならば、一度、進学とは無縁な子の家庭教師をしてみる
といいでしょう。私の説明が下手で分からなかったことも、見えてくる
ことがあるかもしれませんよ。結構手を焼きますよ。

723 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 14:39:09
>>721
一般の低学歴はその中のどれも持っていないじゃん


724 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 15:25:18
童貞野郎のHPです。

笑ってやって下さい。(ガッハハハハ!)

http://shimada55.fc2web.com/

725 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 15:53:29
>>724
おまい自身のほうが余程笑える。

726 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 17:37:18
尊敬できる人が高学歴だといいな。切実に。

727 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 17:42:59
>>720さんへ(717ではないよ)
このスレ全部読みましたか?
旧帝国大生でその発想力しか思いつかないと言うのなら。
上のほうの中学三年生よりも貴方は、劣っているとしか言いようがない。
>>なぜ学校に通う必要があるのか、学校に通っていれば普通は誰でも思うはず。
って言うのは、公立の学校行っていましたか?
たいがいの教師は、奇麗事しか言わない。まぁ、時代と教師にもよるだろうが
いままでに勉強の大切さを言う教師はほとんどいない。
その教師になんて学校なんてあるの?って言っても「勉強は大切だよ。」ぐらいしか言わない
学歴社会というものは教えないだろうな。
ってかそんなことより、小さい子が学校の必要性を一人で考えて一人で答えを出せるはずはない。
もし、出せると言うのならそれも親の環境に左右されるだろう。

てかまぁ
645 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/05/07(土) 14:27:57
受験勉強はやれば何とでもなるけど、受験に必要な知識以外の知識や教養、
基本的な頭の回転の良さとなると、いい家庭育ちの香具師が遥かに上だろうな。
高学歴高収入の家庭には、やはりそれなりの知的環境が整っている。
医師や大学教授の家庭と高卒ブルーカラーの家庭とでは居間に転がっている本や
普段交わされている会話の一つとっても全く違う。
この幼少期からの環境の差は大きいよ。
こうゆうこと

728 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 18:24:10
「〜は誰でも努力さえすればできるよ」って本当か?多分違うと思うぞ。
俺もね、一時期は非常に頭がいい人間とかチヤホヤされて育ったんだが、その時は「皆はどうしてできないんだ?」
とか本気で考えてた。多分俺は本当にIQが高いんだと。

んで、その後家庭の事情で一気に鬱状態になるんだが、回復した後も勉強は辛かったね。
考えてみれば、俺が勉強ができた時期というのはあらゆる意味で周りの全てがうまく回転している時だった。
環境レベルによって努力するのに必要な精神力が全く違う。
あぁ、勉強ができない人ってこうなんだなって思った。

全くの逆のパターンもある。
普通はできると言われるあることができなかったんだが、ある時を境に突然できるようになった。
原因も今は分かってる。だが、がむしゃらに努力しても無駄だったことは確かだ。

だからね、そうやって「〜は誰でも努力さえすればできるよ」っていうのは、間接的に努力しなかった、努力しようとしなかった、
苦労を味わっていない、と俺の脳内では変換されて拒否反応が起こる。
そういう人の殆どは実際できない人の立場になったことのない人だよ。基地外体育狂死と同じ。


729 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/05/19(木) 18:33:43
簡単な話し
どんだけがんばっても的が外れてれば、まったくの無意味だ
またボチボチやっても的にドンピシャで当たってれば
最小限の労力で最大限の利益を生むことができる。

たったこれだけの話しだ 頑張るにしろ頭使えよw

730 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 18:36:10
学歴社会って重要でしょ

ほら、偏差値の高い高校の生徒さんと、低いところの
生徒さんって見た目がぜんぜん違うでしょ
ね、どういうことかわかるでしょ


731 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 20:02:14
>>729
それだっ
方向性間違えれば努力しても意味ないんだよな
ちゃんと身のなることに努力すればいい

732 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 20:06:41
とりあえず助詞の使い方の方向性を努力しろ

733 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 20:25:27
>>730
まったくだね。
偏差値高い高校生は、結構顔も良い子が多いし。良い感じだな
しかし、偏差値の低いところは、不細工も多いしなんか人生つまらないと言うような奴が多い。

734 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 20:26:19
まぁ、今は辛抱してがんばるしかない罠。
将来は上の地位に言って
それで発言するんだ。
だから、皆ちゃんとやれよ

735 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 20:26:31
>>729
だから親が金持ちだったり高い知能をもっていたりすると
家庭教師や塾、留学などで
その「最小限の労力で最大限の利益を生む」方法を教えてもらえるんだよ。
そこがこのスレタイの意義。


736 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 20:30:08
よし、なんかネタもつきてきたころだし。
こんどは、その方向で話をしていこうか。
「最小限の労力で最大限の利益を生む」
って言うのね。
親が金持で高い知能をもっていたりすると
家庭教師や塾、留学などで「最小限の労力で最大限の利益を生む」
事ができる。



終了

737 :旧帝国大生:2005/05/19(木) 21:02:40
>>722
私の場合は勉強よりもむしろ遊んでいて、高校までは成績も悪い方でした。
ただ高校時代に色々ありまして、勉学というか、本物の良さというのを追求したくなりまして
今に至っています。

>それほど進学の熱の無い地域の中学校や、進学高校でなかったりすると、
いや、それでも勉強を無視して良い就職が出来るなんて思ってる若者はさすがにいないと思います。
ですから結局は怠けということになってしまうのではないでしょうか。

家庭教師をしてみては、との事ですが
勉強はやっぱりやる気だと思うので、やる気の無い人間に無理矢理勉強させることはできません。
まあ依頼されたとしたら、意地でも点数稼ぎが出来る人間に仕立てあげる事はできるでしょう。
推測でしか言えませんけれど。

>>728
意義ありです。
私も元々悪餓鬼と言われるような、中学時代なんて「不良」と思われても仕方がないような
事もしていました。
もちろん勉強なんて全くやる気が起きませんでした。

しかし学歴がある人間と無い人間の差がわかり始めたときから、勉強を始めました。
もちろん始めると結構おもしろさがわかってきて、現在ではほぼ苦痛を感じません。

情報収集なんてやろうと思えばできます、やはり結局学歴は努力でしょう。

738 :728:2005/05/19(木) 21:51:44
>>737
本気でそう思っているのなら絶対に分かり合えないと思う。
要するにあなたは「怠けているから低学歴なんだ。」と言いたいんでしょ?
自分よりも学歴の劣る人の殆どは「怠けている、努力していない、苦労していない」・・・と。

739 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 21:55:12
>>737
だから勉強の楽しさに目覚める場合でも
親が百科事典を買い与えたり、
レベルの高い教師に出会うために小学校受験をさせたり
海外旅行に連れて行って英語のコミュニケーションの楽しさを教えたり、
と親が賢くて金がある方が可能性が高いだろ

740 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/05/19(木) 22:51:57
>>735
>家庭教師や塾、留学などで ・・・

ん〜 それも違うんだよね それって大変じゃん 留学とかは勉強そっちのけなら
楽しいかもしれないけど
そんなに勉強頑張らなくても金を産む方法はあるでしょ?
沢山勉強しないと方法を思い付かないなら仕方ないけど。

741 :旧帝国大生:2005/05/19(木) 23:15:30
>>738
もちろん例外はあります。
教科書や参考書を流し読みしているだけで頭に入っていくような人も存在するようです。

しかし、大半の高学歴の人は相当の努力を積み重ねてきたわけです。
それに、実質低学歴の人は勉強ができないのではなくて「こんな事するくらいなら肉体労働のほうがいい」
と判断された人が大半なのではないでしょうか?
もし家が勉強できる環境にないのであれば、図書館でも、いくらでも場所はあるわけです。
高学歴になりたくてもなれないなら怠けor受験的に頭が悪い。

>>739
勉強はある程度深めないと楽しさはわかりません。
それに、就職の場合学歴がある方が断然有利だということを知らない若者なんて
本当にいるんでしょうか?
可能性は学校に行ってる時点でほぼ同じかと思います。
私は別に勉強のやる気を教師でも親の助けでも、外国の人との触れ合いなどとは関係なく
起こりました。
それに両親はあまり勉強にはうるさくなく、むしろ自分が一番学歴にこだわっていましたし。

742 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 23:16:58
723はセクハラ!

723はセクハラ!

723はセクハラ!

723はセクハラ!

743 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 23:19:06
2ch管理人に内容証明を送った京大卒エリートが再び違法コピー販売開始。
京大卒と討論ができるのはこのスレだけ!

【経緯】
大阪府元公務員がヤフオクで違法コピー販売の副業やってて、ウィルスに感染→個人情報他ダダ漏れ
→2ちゃんに晒されて→自分のしてた事も棚上げして逆ギレ→管理人訴える→様子見のため出品停止
→2ちゃんねらーのショボさに気づく→再び違法コピー販売開始
討論スレhttp://pc7.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1115636340/
京大卒業証書ttp://puka-world.com/upload/img-box/1115687677097.jpg

【現在】ジャスラックの無能さに気づき自分で宣伝行為をはじめる↓

>783 名前:star_shop_2002jpjp ◆B00Nv.CNb2 [] 投稿日:2005/05/19(木) 17:23:21 ID:mb1tQxGZ0
>出品しました。入札よろしく。
http://openuser4.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/star_shop_2002jpjp?


744 :728:2005/05/19(木) 23:55:11
>>741
>しかし、大半の高学歴の人は相当の努力を積み重ねてきたわけです。
>それに、実質低学歴の人は勉強ができないのではなくて「こんな事するくらいなら肉体労働のほうがいい」
>と判断された人が大半なのではないでしょうか?

だから、努力のきっかけやその方法が分からない場合があると今までこのスレで言ってきた。
それに加えて、俺が努力をするために必要な精神力は環境によって違うとも言った。
念のため言っておくがここでいう環境っていうのは図書館とかそういうことじゃないよ。
親とか先生とか学校とか友達とか・・・自分の顔や背の高さまで影響してくる。

別に高学歴になるための努力を否定しているわけじゃない。大変だった人もいるだろう。事実俺の知り合いにもいる。
しかし、あなたのように「低学歴≒努力不足」などと半分決め付けたような言い方は悪条件の中苦労し努力し、
それでも敗北した人間の傷に塩を塗るようなことだよ。
社会的弱者があなたの言ってることをそのまま理解し、あなたの味方につくとは思えない。






745 :名無しさんの主張:2005/05/19(木) 23:58:51
社会的弱者を守るのは某政党に任せとけって。

746 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 00:06:24
そもそも人間が不平等に生まれついているのだから。
能力にしても容姿にしても家庭環境にしても
それを努力である程度までは這い上がることのできる仕組みだったのだから

747 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 04:22:17
★勉強は大人になって役立つ? 高学年ほど否定的

・勉強したことが大人になって役に立つかについて、県内の中学3年生の約3割が
 疑問視していることが、県教育委員会の「基礎学力に係る実態調査」で分かった。
 肯定的な見方が7割と多くを占めるものの、小中と学年が上がるにつれて積極的に
 肯定する割合が減っている。調査の分析では「夢や希望をはぐくむ指導や目標を
 持たせる指導の工夫」などが必要と指摘している。

 調査は、児童生徒の学ぶ意欲やコミュニケーション能力などについて把握し、
 学力向上につなげることが目的。毎年の達成度テストで教科ごとの基礎学力を
 調べているが、その背景にある学ぶ姿勢について把握するため、今回初めて
 実施した。

 対象となったのは県内小中学校の児童生徒4万7622人。全学年それぞれ
 1学級ずつを抽出した。小学校は全児童の35・9%に当たる3万6362人、
 中学校は全生徒の22・4%に当たる1万1260人が対象となった。

 「勉強したことが、普段の生活や社会に出てから役に立つと思うか」との問いに、
 中学3年生は「そう思う」(27%)、「どちらかというとそう思う」(44%)を
 合わせて約7割が肯定的。「どちらかというとそう思わない」(20%)、
 「そう思わない」(9%)を合わせた約3割が否定的な見方だった。
 一方、小学1、2年は「勉強したことが大人になってから役に立つと思うか」と
 設問し、最も肯定的な「思う」(84%)が圧倒的で、「だいたい思う」(11%)と
 合わせると95%が肯定的な考えだった。

 今の勉強が将来に役立つと考える児童生徒が、高学年になるに従い減っているという
 調査結果を受け、県教委の担当者は「将来のことと授業を関連付けて話をするなど、
 学習指導の中でキャリア(職業)教育を工夫することが必要」と指摘している。

748 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 04:38:21
>>741さんへ
簡単な話ですよ。

>>就職の場合学歴がある方が断然有利だということを知らない若者なんて本当にいるんでしょうか?
って言っていますが、実際に居ますね。高校生になって始めて気付くと言う事が多いですが。
若者とは何歳までかな?まぁ、どうでも良いけど
それでね、高校生になって気付く奴と、小さいときから親に教えてもらている人とでは明らかに差があるでしょ?
って言う話。
貴方みたいに、最初は悪くでも、それに気付いて
万人が貴方みたいにできるとでも思っているのですか?
私ができたんだから、他の人もできるんだといえるのですか?
あなたは、それはまだ環境に恵まれていた証拠だ。
父親に虐待され、いつも自殺の事を考えていた人に
どうして勉強をしようと思う人がでてくる?
まぁ、この例は少数だが、これからかなり増えてくるぞ。
そして、貴方は偏差値の低い高校をみた事がありますか?
高校にもよるが、ほとんど「こんな事するくらいなら肉体労働のほうがいい」っていう人ではないという事が分かるだろう。
それでも、何故偏差値の低い高校に行ったかとなると、いじめられていたという人が多かったりする。

749 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 04:50:07
>>748さんへ
日本の学校で みんな おんなじ がすばらしいこと
などと 実社会と遊離した価値観を植えつけようとするから
家庭での教育方針の差が出て おかしなことになるのだ。

このスレをちゃんと読んで
あと、希望格差社会って本も読んでほしいな。
貴方の言う事は>>2-10とか>>-200
ぐらいまでに解決ずみだと思うが。

質的格差は、広がり
上位にいる人は、下の事を分かって上げられず
下位にいる人は、上の人たちを憎むぐらいしかできない。
勉強と言うのは、小さいときにやっているのと、高校に入って気付いて始めるのとジャア
全然苦しみが違うよ。

750 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 04:58:23
>>741さんへ
>>可能性は学校に行ってる時点でほぼ同じかと思います。
>>それに両親はあまり勉強にはうるさくなく、むしろ自分が一番学歴にこだわっていましたし。
これだと、貴方のほうが例外対象になるな。
っというか、その親が勉強にうるさくなかったと言うことが影響あるみたいだな。
>>自分が一番学歴にこだわってた。
と言うのなら
その事を考えさせてくれる状況にあったわけだ。
たいがいは、そんな事を考られる環境ではない。
新聞もニュースも、奇麗事しか言わない。
まぁ、何歳ぐらいからこだわっていたか聞きたいんだが?

>>727のレスもヨロスコ

751 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 14:50:57
723はセクハラ!

723はセクハラ!

723はセクハラ!

723はセクハラ!

752 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 15:30:10
>>744
甘えるなよ
努力のきっかけなんていくらでも転がってるじゃないか
それをいろいろ言い訳をして自分で逃してきたんだろ

753 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 16:00:34
>>752
スレを最初から読めよ

754 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2005/05/20(金) 17:13:21
↑ 最初から読み直してみたけど どこにも「女子高生のパンチラ」なんて書いてないぞ!!

755 :旧帝国大生:2005/05/20(金) 19:16:38
>>744
>努力のきっかけやその方法
努力のきっかけというか、勉強しないで後世楽に生きれるなんてまあ思わないでしょう。
私の場合はまた違いましたが、後世楽をしたいなら勉強するしかないでしょう。
実際一流大学という肩書きを手に入れようと奮起している過半数の人々の目的は「勉強が楽しい」からではなく
「肉体労働or貧乏生活なんてまっぴら御免」だと思います。

またその方法を知るには、それこそ受験的な頭(学力)でしょう。
学校に行ってるかどうかはあまり影響しません、自分次第です。
また努力の精神力と仰られましたが、結局は忍耐力でしょう。
もし私の家が悪い環境だったら(親が喧嘩等)、こっちから動けなくしてやって、そして環境を整えます。
もし親が自分より強かったならば、警察などにも相談しますよ、いざとなれば交番でかくまってもらって勉強することも可能です。
結局は自分次第だと思います。
>>748
高校生からでも十分巻き返せる事は、自分自信証明していますし、自負しております。
それと父親に虐待?
私だったら身体を鍛えて(既に鍛えてますが)逆に虐待してやりますね(笑)。
>>750
確かに親がうるさくなかったのが結果的に良い影響だったのかもしれません。
しかし最終的には自分が発見した事で勉強する気になったわけで、やはり最後は自分自身の問題だと思います。

756 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 20:32:03
723は神様です!

757 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 21:05:50
旧帝大生さん。もう一回自分の文章を読み直してみてよ。
こっちから動けなくさせるとか、警察がなんたらとか、交番で勉強とかさ・・・。逆に虐待するとか・・・。
そんなこと本気でできると思ってるの?
それに自分の事例だけで証明にはならないでしょ?自分ができたら他人も皆できるの?
上4行の答えもこのスレの中で何回も出ているよ。
正直文章から知性が全く感じられない。ガンコで幼稚。
これじゃあ前に出てきた中学生より劣るとか言われても仕方ないと思うんだが・・・。

758 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 21:49:06
パンがないならケーキを食べればいいのに、みたいな話はやめてくれw

759 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 22:35:08
>>努力のきっかけというか、勉強しないで後世楽に生きれるなんてまあ思わないでしょう。
って言う事は絶対にない。
特にバブル時代の人を親に持っていると。
馬鹿でもそれなりに裕福な生活をしているから。自分もお母さんたちぐらいの暮らしで良いと思って
親の学歴ぐらいのレベルの人も多いのでは?

760 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 22:37:03
パンがないなら米を食え

761 :名無しさんの主張:2005/05/20(金) 23:00:32
723はセクハラ!

723はセクハラ!

723はセクハラ!

723はセクハラ!


762 :名無しさんの主張:2005/05/21(土) 13:58:54
>>755はネタか、なりすましだろ?
本当の帝大生でこの程度なわけないよな?
中3以下というより
まだ、物事を深く考えられない小学生レベルだろ?
帝国大学って国立大の事じゃないからな?
東京大学、京都大学、東北大学、九州大学、北海道大学、大阪大学、名古屋大学
あたりだぞ?琉球大とかじゃないんですよ?と。
まぁ、いまさら本人とか出てこられても信じようがないから。
もうネームは使わないほうが良いぞ?

>>723
人間性、リーダーシップ、運動能力、忍耐力、体力などは教育や環境によって
身につきます。低学歴でもリーダーシップや人間性、体力、運動能力、忍耐力を持っている人はいるが
っていうか、勉強しないでスポーツバカのほうが当てはまるわけだが。

723はセクハラ!とか言うのウザイからやめれ。女事故と言ってスレを消費するな。
次スレを立てるまでもないのに、そんなので消費するな

763 :旧帝国大生:2005/05/21(土) 15:20:31
>>757
最近の子供じゃそういう事できる人はあまりいないでしょうね。
ですが、できない事はありません。
それに、もし本当に私の親がそのようなろくでなしなら、絶対してますね、命を賭けても言えます。

文章で知性?
あなた大学の入試問題見た事がありますか?
ただし京都大学の国語の入試は例外です。
>>759
それは仕方ないですね。
その程度の器だったということです。
>>762
物事を深く考えられない、そういう時期は確かにありました。
多角的な見方をできないんですよね。
しかし私にはそれは当てはまるのでしょうか?
それと学歴と関係あるのでしょうか?

とある某国の大統領は高学歴ですが「私につくか、相手につくかだ(善か悪か)」というような
まるで小学生のようなお言葉を発しておられました。

764 :旧帝国大生:2005/05/21(土) 15:22:32
少し皆さん勘違いされてると思いました。

必ずしも高学歴=高人格者ではないですよ?
サリン事件の犯人達だって高学歴でした。

765 :旧帝国大生:2005/05/21(土) 15:26:12
それと親に虐待を受けて、そのまま絶えつづけるのが知性的なのでしょうか?
知性的な人なら、親に話を聞くとか、もしくはそういった方面に相談するでしょう。

絶えつづける人よりは、まだ逆襲してやろうかと思う人のほうが野蛮なのは
理解できますが、それが知性がないとどう関係があるのかは理解不能です。

766 :名無しさんの主張:2005/05/21(土) 15:44:37
つかもう見苦しいから帰れや
高学歴=高知能は間違いない。

しかしおまえの文章からは知性の欠片すら見つからん。
さすがに小学生レベルとは言えんが、おまえは底辺私立大文系決定。

767 :名無しさんの主張:2005/05/21(土) 16:27:48
>仲間内にマージャンの強い奴が一人居て、毎回のように一人勝ちしているとする。
>もしこの強い奴が、毎回仲間から巻き上げた金を全額持って、終わり次第そそくさと帰るようなら、他の仲間達はどう思うだろう?
>普通ならその内マージャンに呼ばれなくなるだろうし、呼ばれても他の三人が組んでかかるかもしれない。
>仲間達がもっと短絡的な性格なら、帰りの夜道で襲われるかもしれない。
>だがもしその強いのが、すぐに帰らずに「いやーいつも悪いね。めしでもおごるよ。」てな調子で仲間達にラーメンの一杯もご馳走して帰れば、負けた連中とも前の例ほど険悪な関係にならず、また呼んでもらえるかもしれない。

これって経済を誤解しているな。限られた財産を奪い合ってる状況を考えているんだろうが、実際は違う、財産は生産されることを考えていない。

768 :名無しさんの主張:2005/05/21(土) 18:38:11
>>766
高学歴だからといって知能が高いとは限らない。
高学歴だと知識が多いのは間違いない。


769 :名無しさんの主張:2005/05/21(土) 18:42:15
>>766さんへ
いや、高学歴=勉強ができるであり
高学歴=高知能っていうのはどうかと。
知能=勉強面で言えばあっているが
大体意味を調べてみてよ。
知能
1 物事を理解したり判断したりする力。「―の高い動物」
2 心理学で、環境に適応し、問題解決をめざして思考を行うなどの知的機能。
全然勉強ができるとは関係がない気がする。
あと、勝手に決定するのは良いけど。
「もう帰れ」ネタ切れ中なんだからさ。これからマタ新しい考え方も生まれるかもしれないしさ。

770 :名無しさんの主張:2005/05/21(土) 18:44:19
>>769
高学歴で高いと思われる能力は1のほうだな
2は実際の経験で培われるものでペーパーじゃ身につかない。

771 :769 ウホ かぶった!:2005/05/21(土) 18:49:02
>>763さんへ
>>>>759
>>それは仕方ないですね。
>>その程度の器だったということです。
って言う事は本当に言えるのだろうか?
大体の人間は、ちゃんと生活していけば良いと思うのではないか?
そうではなく、普通は、親よりも良い暮らしをしたいと思うようなものも
つまり、向上心とかも親の教育によって違ってくると思わないか?
「貴方は私たちの子なんだから、私たちより良い暮らししてね!」
ッと言う大人が実際は多いらしいが。
私は、そんな環境でもなかったから、親ぐらいの生活で良いと思っていた。

>>>>762
>>物事を深く考えられない、そういう時期は確かにありました。
>>多角的な見方をできないんですよね。
>>しかし私にはそれは当てはまるのでしょうか?
>>それと学歴と関係あるのでしょうか?
今でも貴方は、多面的に物事を考えられていない。
多面的に見方をできるのと、できないのは学歴とは関係はないがな。

772 :名無しさんの主張:2005/05/21(土) 19:05:49
とりあえず旧帝大生みたいなのが先生だったり上司だったりしたら泣けてくるな。
つか釣りでしょ?


773 :名無しさんの主張:2005/05/21(土) 22:04:43
釣りだとしても痛い罠。
まぁ、人それぞれ考え方は違うということ。

774 :名無しさんの主張:2005/05/21(土) 23:28:05
719〜716をもう一度、読み返して下さい。

719〜716をもう一度、読み返して下さい。



775 :名無しさんの主張:2005/05/22(日) 13:27:05
>>767
俺は経済はよく知らんけど、この場合相対的な地位を奪い取ってると考えればいいんじゃないの?

日本人の多くは世界的に見たら裕福な人ばかりかもしれないけど、実際そう感じないよね。
財産がいくら生産されても、人より他人より勝っていないと満足しないという人は多いと思う。
俺だってそうだ。


776 :名無しさんの主張:2005/05/22(日) 14:48:06
アゲテイコウゼヒートウp

777 :名無しさんの主張:2005/05/22(日) 17:17:26
sfdgrhじゅ

778 :名無しさんの主張:2005/05/22(日) 17:54:17
2004年 国家T種 『5大上位省庁』 採用者数(法律、行政、経済)

経産省  東大18 京大2 慶応1
財務省  東大15 京大1 慶応1     一橋1 
警察庁  東大 9 京大3 慶応2 中央1 
外務省  東大14 京大3 慶応2 中央1 一橋2 早大1 筑波1 神戸1 ルーバン大1
総務省
自治分野 東大15 京大1 慶応1       東大は相変わらず圧勝、次いで京大、一橋も安定。
                       早大の低迷、慶応大の上昇、中大法の安定が目立つ図式ですね。


779 :名無しさんの主張:2005/05/22(日) 20:31:37
勉強の仕方教えて。

780 :名無しさんの主張:2005/05/22(日) 22:07:59
719〜716をもう一度、読み返して下さい。

719〜716をもう一度、読み返して下さい。

781 :名無しさんの主張:2005/05/22(日) 22:22:38
結局現実と戦わなくてはならないということなのかな。
環境やその他もろもろで大きな差が生まれようが、競争はなくならないしね。
それにどんな理由があろうとも負け犬は負け犬であることも事実。悲しいけど。

俺らはインターネットが使用できるし、2chも見れるんだから情報戦だけは勝てるようにしようぜ。

782 :名無しさんの主張:2005/05/23(月) 00:26:20


783 :名無しさんの主張:2005/05/23(月) 22:47:28
旧帝国大生さんカモン♪

784 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 03:36:19
>>781
ネットしてる暇があるなら働け。

785 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 13:42:25
負組:今のままだとやがて生活苦に陥る組?
勝組:今のままでも一生安泰で何も不自由がない組?

それなら、ほとんどの人達は負組になるんじゃないかな?
ほんの一握りの金持ちさんを除いて、だって、
皆、先行きわからない中で生きてるんだもんね。

要は、どこに価値観を持って生きていることになるのでは?
単純に言うと、年収1000万円あっても不幸な家庭はあるし、
夫婦共にフリーター生活でも楽しくやってる家庭もあるしね。
だから、仕事がある、収入があるとか関係ないような。

no.5 ( 記入なし 05/05/24 12:35 )



--------------------------------------------------------------------------------

>5
しかし人生を生きていく上で最低限のお金は必要。
家族で楽しく暮らしていくには24時間会社に時間と精力を取られていては話にならない。
価値観の問題は最低レベルを克服した人たちの話でしょう。

no.6 ( 記入なし 05/05/24 12:50 )

786 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 13:42:57
>no.6

同感!

家族の生活のためといって馬車馬みたいに働いてた者が
行き着く先は、会話の消滅した家庭と体調不良との闘い。
笑えない話だけど、現実にある問題でもある。

787 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 13:59:22
学歴より年齢差別の方が酷くない?

788 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 18:25:03
金と暇は幸せの必要十分条件ではないが必要条件ではある。

789 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 19:28:40
しかし、金と暇の両立は難しい

790 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 21:28:22
>>789さんへ
今は、そうでもないぞ?
大体金が手に入るなら
休みも多い。普通に考えればわかるだろ?
単純作業ブルーカラーと、ホワイトカラーを比べてみれば
ブルーカラーなんて重労働の癖にほとんど休みなし
ホワイトカラーは労働も少ないし休みも多いだろ?

791 :名無しさんの主張:2005/05/24(火) 23:01:53
もうすぐで800いくな。
早いものだ。
無駄なレスするなよ。

792 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 10:53:56
今までは学業努力して今までのNTTみたいに規制に守られた会社に就職して高給をもらうのが勝ち組だったからな

人気企業は就職は難しいのに働く段階になると低い能力でも可能
不人気企業は就職は簡単だが働く段階では高い忍耐や能力が求められる

努力って何だ?

793 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 17:03:15
719〜726をもう一度、読み返して下さい。

794 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 19:52:37
>>792さんへ
ほんとそうだよな。
若いときの学力が重要なんだが。
それを教えてくれる親は、私たちからしたら
少ない。
今から努力したって。。。
っていう感じに駆り立てられ。私たちは、犯罪に走る(ぇ

795 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 23:11:43
負け犬は負け犬。
過程なんてだれも評価しない、結果が最も重要。

真面目に努力して成功する確率ー失敗する確立=A
犯罪(とまではいかなくても非人道的行為含む)をして成功する確率ーバレる確率=B

これが最近A<Bになってきた。
どうしても汚い手を使いたくない人は練炭炊くしかない。



796 :名無しさんの主張:2005/05/25(水) 23:58:15
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   < 休みまだーーーーーーーー?!?!  >
   ☆      ドムドム |_ _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!

797 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 01:23:18
>>794
ほとんどの大手企業の従業員は一部の天才の相場感や発明力のおかげで
飯を食わしてもらっている状態だからね
しかもその域までは努力で到達できない
だからその連中に食わしてもらうために「学業努力」をするんだろう
子供を一流大学に行かせた親のほとんどもそう考えてるんじゃない?

798 :旧帝国大生:2005/05/26(木) 09:08:32
長々と前述してしまいましたが、ここで私的な結論を言わさせてもらいます。

「結局は努力、楽して良い人生が歩めるわけがない」

また「家庭状況によって・・以々」とありますが、それも結局はその人の向上心でしょう。
特技もなく、勉学を放っておいて良い就職に就けるなんて楽観的過ぎる人はもはや論外です。

799 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 11:17:01
私的な結論
「レジャーとしてのネオナチ これがお勧め」

今はまだ 
「環境の差も努力でなんとかできる」というのが
有効に聴こえるかもしれないが
これから先はどうなる











800 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 13:21:14
学歴持っててもダメダメな俺が来ましたよ

801 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 17:55:03
全てを知った上で旧帝国大生みたいな態度に出る奴も大量にいるからな。
相手よりも高い位置で聞こえのいい言葉を適当に乱射すれば中身はスカスカでもそれだけで勝てる。

いつだったかな、リストラされた元サラリーマンとかホームレスが集まって色々主張する番組があったんだよ。
俺達はこうこうこう頑張ってきた、寝る暇もなかった、あれからもこうこうこうしたんだ・・・と。
ところが、それの批判組みがいきなり小学生の女の子を差し出してきたんだ。

「わたしのおじいちゃんは、からだよわいけど、まいにち、いっしょうめんめいはたらいてます。
なんであなたたちは、はたらかないのですか?」

「住民票がなければどうにもできないんだよ。この年からでは就職なんてないんだよ。学歴が・・・。」

「みんなおじいちゃんよりわかいです。どりょくがたりないんだとおもいます」

「いや、だからね・・・。」

「おじいちゃんはいつもたいへんそうです。どうしてあなたたちは・・・」

これ考えた奴はすげぇと思った。


802 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 18:45:25
おもろい

803 :旧帝国大生:2005/05/26(木) 21:33:51
>>801
私みたいな態度って・・そんなに悪い態度をとった覚えはないのですが・・。
中身スカスカとは私の文章ですか?

804 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 23:13:44
民主主義・資本主義に置ける平等は幻想、
自由・平等・安全は保障出来る類いの物では無い
なのに、それを保障出来るかの様に語る民主主義は詐欺に等しい
所詮、金の存在が在る世界は金持ちと権力者の為の世界!

805 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 23:16:43
>>803
おまえ自分で書いてて中身がないの気づかないの?


806 :名無しさんの主張:2005/05/26(木) 23:28:19
>>803
親が優秀ってことは子供にとって追い風
親が平均的能力ってことは子供からしたら無風状態
親が無能ってことは子供にとって向かい風(暴風で物まで飛んでくる)

これがどういうことか分からないの?
親が優秀な子供が歩いている状態のほうが、親が無能な子供の全力疾走よりも速いんだよ

これでも問題ないの?

807 :旧帝国大生:2005/05/27(金) 00:00:06
>>806
私の親は正直低学歴です。
教育に対しても一切何も言われませんでした。

問題ありませんでした。

808 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 00:10:20
>>804
しかし幻想でもいいからとりあえず平等だということにしておかないと色々と不都合なのも事実。


809 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 00:17:05
>>807
君そのうち東大じゃないことにコンプレックスを抱くようになるんだろうな

810 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 00:21:11
>>807
低所得?工場のラインみたいに全く社会の仕組みの分からない仕事?
優秀ってのは学歴だけの話じゃないよ。
どれだけ社会の仕組みを分かって金を持っているか、だよ。

811 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 01:26:30
>>808
「しかし幻想でもいいからとりあえず平等だということにしておかないと色々と不都合なのも事実。」
現権力者の為にでしょ?
その他大勢の為では無いよね・・・

812 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 01:33:24
旧帝国大さんみたいな下から這い上がってきた人間はいい広告塔


813 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 02:40:04
>>811
社会を円滑に治めていくため。

結果的に権力者のためになっちゃう。

814 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 06:57:42
結論。
学歴社会は絶対的に平等ではない。人は生まれながらにスタート地点が違っているし、追い風・向かい風の問題もある
が、相対的には他に比べて圧倒的に平等。コネは通用しないし、本人の努力次第で挽回のチャンスはある。

815 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 06:59:53
>>814
個人的には100点の答えだと思う。

816 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 07:29:22
>>814
しかし、平等の裏で起こっているデメリットを忘れるな。
・就職転職の年齢制限

これがないと学歴主義は無用になる。

817 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 07:45:46
あとは新卒採用主義だな。あれがあるから変に受験戦争になりやすい。
中国をアンチにすべき。

818 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 08:22:15
むしろ、年齢制限さえなければ学歴社会は非常に平等だと言えるんだがな。
親の呪縛から逃れるには理論的には15才でいけなくもないが、大抵の人間は我慢して高校に行くし、高校を卒業しても
それまでに受けたダメージを回復させるのに数年かかる場合もある。

それでも、おそらく20代の頃には余程のことがないかぎり親の呪縛からは逃れているだろうから
その辺からでも・・・理想を言えば人生のどこからでも学歴を挽回できるようになればいいのに。

819 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 10:48:18
>>818
でも人間は加齢して身体能力や理解力・記憶力は落ちていくからしょうがなくないか?
経験が若い人に勝てる唯一で最強の武器で、それがなければ若さに勝てるものないと思う。

820 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 11:10:14
記憶力や理解力って鍛えてれば殆ど落ちなんじゃなかったっけ?
一般の老人にアフォなのが多いのは単に使っていないからだと聞いたこともあるぞ。

身体能力だってプロスポーツやるんじゃないんだから健康な人なら老体になるまでは全然問題ないよ。
プロスポーツだって30台で戦ってる連中もいっぱいいるし。

問題は世間帯と経験かもしれない。年齢差別ってやつか。
ただ経験については今でもリストラされて別の職場に行くと同じ。

821 :559,635:2005/05/27(金) 13:29:44
俺は学歴社会には反対ではありませんが
学力で競争するのであれば学習する環境は
できるだけ同じにするべきだと思います。
ただ人によって学習環境の差はあると思いますが
その学習環境の差が学力にどれほど
影響するのかはわかりません。

822 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 15:35:35
10年位前にあった、「偏差値追放」のキャンペーン
あれは一体なんだったんだろう
偏差値追放して一体何になる?偏差値とは自分が平均から上にいるか下にいるか
を見るだけで、廃止しても何も利益は無い
自分が受ける学校を志願してる生徒と自分の学力を比較して
合格の可能性を推測するだけでしょ?

823 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 17:40:00
みんなが同じ、この意識が強いから窮屈になってしまう、人間は最低限の生活レベルがあればあとはどんな風でもいいんじゃないのかより豊かな生活レベル追求も結構だが、経済成長がなくて持続する社会なら個人の優劣は気にしないんじゃ…

824 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 20:37:20
>>823
よく知らないけど、共産主義が失敗したのって、要するに競争がなくなって誰もやる気がなくなったからじゃなかった?
今だって公務員は非効率な業務ばかりやっているしね。
人は競争しないといきていけないのか・・?

825 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 21:16:10
過当競争はみんな死ぬ。
大学受験をするやつがみんな司法試験並に勉強した場合を想像してみ。


826 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 21:34:49
高卒で働き出したやつが大学に行く必要性を感じて22歳でマーチ総計に入学しても
一流企業はこの人を雇わないんだよな。
まるで一流企業はこういう人のことをすねに傷のある前科者のように扱う。
こういう人のほうが大学生活は密度の濃い時間をすごしてきていると思うし本当の意味で
即戦力なんだと思うんだけどな
これが学歴社会の欠点か・・・

827 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 22:01:42
そうね、入試制度が
18歳時点での入試選抜に偏りすぎてる


かといって、一芸入試は支持できないなぁ

828 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 22:07:49
>18歳時点での入試選抜に偏りすぎてる

前向きに考えれば高校卒業時点まではリセットがかかるとも考えられるね。

想像におまかせするが、俺はまともな学生生活を送っていない。
自分で言うのもなんだが、就職選考に時に、参考として小学〜高校のアルバムなんかを求められたら死ぬ。

しかし、自虐的だがアルバムを求めるのはその人物を理解する上で非常に有効な手段とも思った。
おそらく俺が人事だったらこれをやるw

829 :名無しさんの主張:2005/05/27(金) 22:24:39
>>828
それをやられるともうやり直しは利かんな
でも相手がそれをやるとわかっていれば子供のころからイベントごとに偽の友達と
写真の取り合いをするだろうなw

830 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 04:44:24
>>826
でも、その人が相対的に他の学生よりも密度の濃い学生生活を送ったかどうかなんて判断しようないし、
高校以前で学歴の重要性に気づいた人間がたくさんいるのに、あえて気づくのが遅い人間を採用する理由はないだろ。

831 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 08:59:29
学校教育の実態!
情報開示請求で開示された文書から。

三重県津市立西郊中学校特集!

・総合学習「国際理解」で、「電波少年」の猿岩石のヒッチハイクを上映!
(校長から厳重注意された教師4名の実名入り)
http://www.geocities.jp/kyouiku_g_men/sougou01.jpg
http://www.geocities.jp/kyouiku_g_men/sougou02.jpg
http://www.geocities.jp/kyouiku_g_men/sougou03.jpg
<PDF形式>
http://www.geocities.jp/kyouiku_g_men/sougou.pdf

・サッカー部顧問が、部活動費の一部(73,745円)を私物購入費用に充てる
ttp://www.pref.mie.jp/TOPICS/2005020191.htm に出てくる教諭の私物購入費用の内訳
http://www.geocities.jp/kyouiku_g_men/shibutsu01.jpg
http://www.geocities.jp/kyouiku_g_men/shibutsu02.jpg
<PDF形式>
http://www.geocities.jp/kyouiku_g_men/shibutsu.pdf

832 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 10:14:12
誰か上でも言ってたけど、逆に今まで簡単に企業が人を解雇できなかったのが問題なのでは?
企業はどうせ教育しないと使い物にならないと考えていたし、終身雇用だったからそれも通用した。
一方、爆弾を雇ってしまうと大変なことになるから、雇用に慎重にならざるを得ないわけで。
いつでも一瞬で解雇できるというのは、正しく競争している人間にとってはいいことだと思うけどね。


833 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 17:46:46
>>832
使い捨て加速するとはおもわんか?

834 :559,635,821:2005/05/28(土) 19:26:31
>>552
俺は最初>>552の文章を読んで
最終学歴が高卒(俺自身最終学歴は高卒)ということを馬鹿にされている
と思ったので>>559を書きました。
でも取り消したいと思う部分があるので。
>>559
>もうこのスレは結論がでてると思う。だからその手の煽りは無用。
の部分は取り消させてください。スマソ

>559で
>高卒が荒れるのは学歴社会があるから
と書いたのは
俺自身がそうでしたが
就きたい職業があっても最終学歴が高卒だと
応募資格がない場合があるという
不満があるから荒れるのではないかと思ったからです。
(>>552の>高卒の荒れっぷり
というのは高卒は知的障害者というスレで
高卒が荒れているということではないかと思うのですが)
俺は中卒で就きたい職業の応募資格がある
のが理想だと思いますが
でも可能なら大学を出て大卒という学歴が欲しいとも思います。

835 :名無しさんの主張:2005/05/28(土) 20:36:03
司法試験や会計士試験とかでも大学行ってある程度単位をとることが受験資格になっているんだよな
これはおかしいと思うよ。
上記の試験に合格できるような人なら十分大卒以上の能力があるし
もちろん専門職だからその業務知識は試験勉強において足りているはずなのにね
上のような試験こそ国が間口を広げなければいけない職業だと思う。

企業の場合だと「大卒のほうが生産性が高い」ってことが経験則で導かれるのなら
大卒しか雇わない、っていうのは自由だと思うけどね。

836 :834:2005/05/29(日) 21:53:15
>>552
>>559を書いた本当の理由書きます。
私は高卒は知的障害スレで、
高卒が叩かれていて腹が立ってました。
それで何か言い返したいと思っていて
>>559に書いたことが頭に浮かんだので格好つけた文章で
書きました。

837 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 22:30:55
そもそも親の頑張りが子供に伝わらないとしたら
親もがんばる気がなくなるんじゃないの?


838 :名無しさんの主張:2005/05/29(日) 22:41:46
832
本当は今でも簡単には解雇できないはずなんだよね。
それがまかりとおっちゃう会社っていうのはある意味ヤバい。
ま、だから、それで解雇されちゃったとして、それで一時的には嫌な想いをしても結果的にはそれでよかったのかもって思えるだろうね。
そういう会社に居続けても仕事以外のくだらない問題で何とかごたごたするもんだし。

839 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 00:00:03
>>835
司法試験と公認会計士の受験資格に学歴の縛りはないよ。中卒でも受けられる。
あえて逆な言い方をすると、大学を出ても一次試験が免除になるだけの特典しかない。
東大でもFランクでも、まったく等しく一次試験だけが免除だよ。公平でしょ?

難しい業務独占資格ほど学歴要件が緩いように思うけどね。
これでも学歴以外での逆転は不可能だと言う人はいるのかな?
税理士なんかは、税務署に23年勤めれば試験に受からなくてももらえるし。

840 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 02:26:26
>>839
その一次試験が総計合格よりも難しいらしいんだが・・・

841 :sage:2005/05/30(月) 08:04:04
貧乏人は大学へ行けない社会を作ったのは金持ち老人

842 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 09:59:44
俺は思うんだけどよ、一部の「賢い人」を除いて、人を評価するってのは相当難しい作業なんじゃないかと思ってる。

皆中高生の頃体育の成績どうだった?
あの頃なんて、ルックスと運動能力だけでその人の全評価が決まっていただろ。
社会に出てもそれが学歴に変わるだけさ。学歴を潰してもまた次が来る。所詮そんなもんだよ。

843 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 10:25:02
>>840
そのくらいの試験を通らないと資格が取れないんだから仕方ない。
一次だけが不当に難しくてあとは簡単ってわけじゃないんだから。
それに、Fランク大学の夜間を出たって、2年以上いて中退したって
一次試験は免除されるんだから楽なもんでしょ。


844 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 13:55:27
ハロー効果だな
学歴があると面接で大した奴と人事が感じなくても
「さすが東大生だ」となる

運動神経もイケメンがすこしマシな動きをしただけで
「やっぱりイケメンは運動神経いいな」ってなる

845 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 14:07:08
逆パターンもあるよな。

例えば音楽センスが天才的とか、美術的センスが抜群に優れていても「でもあいつ低学歴だよね」
とか目に見えてるよ。
学生時代は「あいつ運動音痴でトロイんだよね」とか言われるだろうしな。

司法試験は中卒でもOKらしいけど、受かった後だって中卒だと馬鹿にされるんだろ。
俺だって中卒とかFランクの弁護士なんていたら信用し難いし。

学歴から完全に放たれるためには、高校行かずに料理人修行にでも行くしかないんないのw

846 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 15:08:34
堀江は金持ちだが東大中退で高卒だから低学歴だからダメとか言ってる奴が
2ちゃんでいるからな。
大学卒業よりも商売で金を稼いだほうが早いし効率がいいから大学辞めただけなのにな

847 :名無しさんの主張:2005/05/30(月) 15:27:54
>>846
てか東大行った時点で、その辺の真性高卒とは違うと思うけどw
>>845
同意、一つ言うと戦後司法試験に高卒以下が合格した事は無い
良く東京法○専門学校の香具師が合格したとか言うけど、併設の通信科
で一次は免除して居る
つまり中卒や高卒等が受けても端から相手にはされて居ないので有る

848 :名無しさんの主張:2005/05/31(火) 00:12:47
学歴というより、ランク分け概念があらゆる所に蔓延ってるように思われる。

高い地位を持つ人間ばかりがそうなのかというとそうでもなく、Fランクを卒業して大した年収も持たない会社員が
フリーターに対してバカにしたような発言をしたりもする。そうすれば優越感を感じれるからね。で、フリーターはニー(以下略
今あるランク隔離っていうのは、まるで社会の一部の人間が作ったようにも思えるが、実は階層に関係なく皆全員がやってきたことなのかも。

かといって、人一人に対して、あらゆる能力を検証してランクを決定するなんて余程の人じゃないとできるわけないから
何か一つか二つ程度の物差しで人を判断するようになるんだろうね。
その物差しは年代、場所によってかなり異なるが、学歴は非常に汎用性が高い物差し。


849 :名無しさんの主張:2005/05/31(火) 00:17:15
確かに極妻から弁護士になった大平光代も、大検とって通信制の大学に行ってるな。
司法試験に受かろうかって人間は、たぶん大学に入って出るくらいのことは普通に
こなしちゃうしねー。

850 :名無しさんの主張:2005/05/31(火) 00:17:56
「例えば音楽センスが天才的とか、美術的センスが抜群に優れていても「でもあいつ低学歴だよね」
とか目に見えてるよ。」
↑こういう人たちは、プロとして稼げてたら学歴のことは問われないと思う。
音楽家や美術家がスポーツ選手並みの運動能力を有している必要ないし、医者や弁護士と同等の知識をもつ必要もないと思う。
音楽家や美術家やスポーツ選手になるような人は凡人にない技能をもっているからプロになれるんだし。

851 :名無しさんの主張:2005/05/31(火) 01:24:34
>>848
むしろ「極めた人」のほうが人をランク付けしたりしないんじゃないの?
東大卒でほかの大学を馬鹿にしたりする奴だって結局東大のなかでは大したことがなかったりして
他人に認められないからとりあえず自分よりも絶対的に下と思える奴を馬鹿にしたりするんだろう


852 :名無しさんの主張:2005/05/31(火) 01:44:46

がり勉君の悲惨な末路
http://www.geocities.jp/arachan4553/Report/Ph.D.htm

853 :名無しさんの主張:2005/05/31(火) 18:18:53
6 名前:マジレスさん[] 投稿日:04/09/14(火) 08:55:28 ID:TtLQEaJR
いじめに限らずすべての事象が何らかの影響を与えていく
人生を変えるのではなくそうやって人生が形づくられていく
変えられたと感じるのは希望と違う結果になったというだけ
言ってしまえばいじめられたこともまた人生の一部なのだから

大切なのは送ってきた人生から何を学かである

7 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:04/09/14(火) 10:45:39 ID:sRpKuHKa
大事なのは受け入れる事じゃないかな?
苛められた屈辱を抱えてると不幸になると思う。
いっそ、そんな事もあったなと開き直るのが
一番だと思うよ。
受け入れて前向きになれる人は幸せになれるはずさ。

854 :名無しさんの主張:2005/05/31(火) 18:50:21
いじめか・・・。
俺の友達に非常に頭のいい奴がいたんだが、途中でいじめというほどではないものの、嫌がらせにあって躓いた奴がいたな。
あいつどうしてるだろうか。

855 :名無しさんの主張:2005/05/31(火) 18:55:15
生活経済苦による自殺比率

1996年  22436  3026  13.49%
1997年  24391  3556  14.58%
1998年  32863  6058  18.43%
1999年  33048  6758  20.45%
2000年  31957  6838  21.40%
2001年  31042  6845  22.05%
2002年  32143  7940  24.70%
2003年  34427  8897  25.84%

必要ないリストラによる企業内留歩は40兆円(現金資産)
失われた命は取り戻せない

856 :名無しさんの主張:2005/05/31(火) 19:15:32
>>854
いじめっていってもさ、本人に問題があってやられるなら
根にもたないだろうな。
でも、全然問題ないのにやられたら長引くかも。
でもさー、社会でたらどうでもよくならないか、昔のことなんて。


857 :名無しさんの主張:2005/05/31(火) 19:40:49
>>856
ここでは親や家庭環境が学歴に与える影響を議論しているが、当然それ以外からも影響を受ける。
もし、それなりに強力ないじめになったらかなり大変だと思うよ。

858 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/06/01(水) 00:12:43
>>856
いじめは一方的にいじめた人が悪い。

正義感が麻痺してきたら、赤信号だよ。


859 :天網恢恢:2005/06/01(水) 00:29:48
>>858
あなたよく見ますね。何者ですか?

860 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 01:02:21
>>859
本人が言うのもなんだから、、、
アメリカ崇拝教の魔法使いWww

861 :天網恢恢:2005/06/01(水) 01:14:37
>>860
レスありがとうございます。

>>858
アメリカってそんなのいいものですか?

862 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 15:01:29
まあいじめらる人間にも問題がある、とかいうやつがいるけど
それなら自分がいじめられている人間の性格を改善してやれよ、と思う。
それが出来ないで放置しているのならそいつもそれなりの加害者だよ
ほとんどの人間は「加害者ですが何かw」って開き直るがね

863 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 19:28:18
負け犬になったら適当な理由つけて悪者にされるよ。
残念だが、まず勝たなければならない。それができて始めて人間性とか道徳性が評価される。

極端な話、負け犬は犯罪者と一緒。
ホームレスなんかに対する世間の冷ややかな目をみれば分かるでしょ。
彼らの中にも頑張った人も大量にいるだろうに。


864 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 20:08:28
勝った人間の中で善悪は分けられる
負けている人間は常に悪である

865 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 21:24:20
殺伐としてますなぁ〜
こわいこわい。

866 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 21:32:35
いじめの原因には、本人が原因のもあるよ
無意識に人が嫌がることとか
しちゃう人な

たとえば上司にいじめられた、原因は何かと調べたら
上司に失礼なことばかり言っててそれが原因だったとかさ

867 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 21:50:18
自分が嫌だと思うことは、人にしてはいけない、これ人としての基本。
いじめられる要素をもってる人がいても、だからいじめていいということにはならない。

「失礼なことを言う」というのは上司の言い分で、耳に痛いことをいう人間を排除したかっただけなのかも。

いわゆる負けている人間を叩かずにいられない、いわゆる勝った人間というのは、どこかやましいところがあるんだよ。
結果的に負けた人間を後付けて理由でつけないと自己が正当化できないんだね。
勝つなら堂々と勝ちたいもんだね。



868 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 21:56:02
660 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/06/01(水) 21:40:19
224 :朝まで名無しさん :2005/05/14(土) 00:02:10 ID:M58KyojH
なんだか話が煮詰まっているな。個人的には、今の日本じゃだれも飢え死に
はしない。更に個人の努力で何とでもなるという、まさにホリエモンとそっくりの意見
に説得力を感じてはいる。しかしこう考えてはどうか。
今の日本では貧乏人育成産業がどんどん発展している。コンビニ、外食産業、
そしてかつては豊富な賃金を得ていた工場労働者が派遣労働に置き換えられ
貧乏化した。かつて90年代初頭までOLをいかに会社の戦力として取り込むかと
議論されたが、今や一流企業のOLはみんな派遣社員となった。またドラッグストア
と100円ショップの大発展に伴い個人商店はどんどんつぶれ、かつては零細
小売の集団だった書店、文房具、クリーニング、雑貨屋などの業界も、今や大手
企業が支配するようになり、そこで働くのはアルバイターだ。
 これらの人々が皆アルバイトないし派遣社員として働く以上、貧乏人に甘んじる
他ない。そしてこれらの職種ばかりがどんどん増えている以上、貧乏人比率
はあがり続けるしかない。

225 :224:2005/05/14(土) 00:28:28 ID:LdSlyT1l
ある個人が努力すれば、何らかの仕事で高収入を得ることは可能だろう。だが
上記の人々は必ず存在せねばならず、その比率は今やどれだけか知らないが
非常に高く、そして必ず貧乏人だ。
 これらの人々の多くは80年代までなら年収500万そこらを得て、子供を大学
にも行かせられたろうが、いまの貧乏人たちには無理だ。もはや国民の努力に
関わらず、相当割合の貧乏人を日本社会が必要としている。
となれば、日本社会としてこの貧乏人激増の流れを放置するか、対極として貧乏の
側にもある程度の豊かさがいきわたるよう配慮するかの決断と実行が必要となろう。
俺は貧乏人にもある程度の豊かさを振り分けるべきと思う。はっきり言って少子化の
主因もこれだ。

869 :名無しさんの主張:2005/06/01(水) 22:09:28
だが豊かさを平らにしすぎると誰も努力しなくなる恐れもある。
公務員なんかそうだ。競争がないから適当で非効率な業務ばかりやっている。

社会システムが煮詰まって長い時間が立つと貧富の差が激しくなるのは仕方ないように思う。
実際歴史を追っていくとそうだし。その歪みが最高潮に達したとき、革命とか国の崩壊とか戦争が
起きて突如リセットされるものなんじゃないのかな?

で、実際日本はもう崩壊寸前。
官僚が色々誤魔化して延命してるけど、ただ弱者にしわを寄せてるだけ。
その結果が少子化とか色々やばいことになってる。
日本は崩壊するだろうけど、崩壊すべきなのかも。

870 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 12:34:50
もう学歴社会じゃないから、実力主義だ!
とかマヂで言ってる人に
一言どうぞ

871 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 12:38:06
学歴主義って一種の洗脳のようなものだからね。
相変わらずこの国では(最近では韓国や中国もそう?)
マインド・コントロールが解けていない模様だ。
この洗脳の下でどれだけ多くの若者の情熱が
静かに奪われていってしまったことか。

872 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 14:28:02
実力があるから学歴があるとも言えるのだが…

873 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 16:42:38
実力があるかないかなんて判断が難しいよ。
だからとりあえず過去においてどんなことをして来たかが問われるわけだ。

でも、それらの過去のことについていちいち細かいとこまで点数化なんてできないから
とりあえず偏差値を使うんだよ。ただそれだけ。多分。

874 :名無しさんの主張:2005/06/02(木) 18:09:44
学歴があるから即戦力になる、とは言い切れないけど
学歴があるほうが新しいことを理解し覚え、情報を選択する能力は高い傾向になるから
リーマンは学歴のあるほうが有利と思われるんだよ

士業とかなら資格があれば仕事ができるんだから学歴はあんまり関係なくなる。


875 :このスレおもろい:2005/06/03(金) 11:39:06
厳しいことを言いたい。俺が思うに
・高学歴=自己管理能力が高い
ではないかと思う。

学歴に関しては、現役で難関大に入ることが望ましいと思う。超難関大や学部においては早期英才教育の充実が目指されている。
特に医学部においてはそうである。一分一秒を争う医療現場の修羅場において、人命を救うためには最良の対処法が決定でき、
迅速に処置を施すことが望まれる。何年もかかって医学部に入学したような人(入れただけ素晴らしいが)には迅速なる判断能力
が欠如していると見なされ敬遠されるようだ。異質な時間の尺を持つ、物書きや芸術家になるなら別だと思うが。

入試は、時の運で失敗することもあるかもしれないが、底力のある人はそれなりに挽回している。うまくいかない人は自己管理能力が
低いとしか言えない。効率的な学習が出来る事も能力の一つだ。

このスレを読んでみて、学歴を手に入れるまでの学習環境の影響は大きいとかいろんな意見があって面白かった。
確かに環境は大きいかもしれないけれど、成人したらひとり立ちしなければならず、過去の環境を言い訳するのは見苦しいと思う。
満足のいく学歴を手に入れた人もそうでない人も、明日を生きて行くためには、自分が何をすべきかを考えなければならない。

ちょっと言い直すと、
・学歴は自己管理能力を計るための有効なパラメータの一つ
・人間社会では自己管理能力はとても重要なパラメータだ
自己管理能力の低い人は、責任のある仕事を任せられないし、まして、管理職になど成れやしない。著しく低い人は、欲に溺れ
身を崩し、果てには、街ですれ違う人と肩が触れたくらいで暴力沙汰を起こすなど、自己のコントロールすらできていない。
自己管理能力を高めて明日を生きていこうではないか。

876 :このスレおもろい:2005/06/03(金) 11:39:11
厳しいことを言いたい。俺が思うに
・高学歴=自己管理能力が高い
ではないかと思う。

学歴に関しては、現役で難関大に入ることが望ましいと思う。超難関大や学部においては早期英才教育の充実が目指されている。
特に医学部においてはそうである。一分一秒を争う医療現場の修羅場において、人命を救うためには最良の対処法が決定でき、
迅速に処置を施すことが望まれる。何年もかかって医学部に入学したような人(入れただけ素晴らしいが)には迅速なる判断能力
が欠如していると見なされ敬遠されるようだ。異質な時間の尺を持つ、物書きや芸術家になるなら別だと思うが。

入試は、時の運で失敗することもあるかもしれないが、底力のある人はそれなりに挽回している。うまくいかない人は自己管理能力が
低いとしか言えない。効率的な学習が出来る事も能力の一つだ。

このスレを読んでみて、学歴を手に入れるまでの学習環境の影響は大きいとかいろんな意見があって面白かった。
確かに環境は大きいかもしれないけれど、成人したらひとり立ちしなければならず、過去の環境を言い訳するのは見苦しいと思う。
満足のいく学歴を手に入れた人もそうでない人も、明日を生きて行くためには、自分が何をすべきかを考えなければならない。

ちょっと言い直すと、
・学歴は自己管理能力を計るための有効なパラメータの一つ
・人間社会では自己管理能力はとても重要なパラメータだ
自己管理能力の低い人は、責任のある仕事を任せられないし、まして、管理職になど成れやしない。著しく低い人は、欲に溺れ
身を崩し、果てには、街ですれ違う人と肩が触れたくらいで暴力沙汰を起こすなど、自己のコントロールすらできていない。
自己管理能力を高めて明日を生きていこうではないか。

877 :876:2005/06/03(金) 11:47:23
2度送信してもうた。板の無駄遣いをしてしまい申し訳ないっす。

878 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 14:05:50
親が「勉強しなさい!」という言い方では
天才はできない
勉強嫌いな子になってしまう危険性もある
勉強してほしいなら子供の心に刷り込むことね

理解できない人は童話「北風と太陽」を読んでみよう

879 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 14:29:24
いや天才は持って生まれたから天才なんだよ

単に「勉強しなさい」を言うだけでは
努力家にはなれないだな
動機付けが最重要

880 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 17:07:00
>>876
「過去の環境を言い訳するのは見苦しい」
確かに見苦しいのは同意だ。俺だってこういった匿名掲示板じゃなきゃそんなこと言えないしな。
だがそれで片付けられる問題ではないと思うぞ。現実ではそう片付けられてはいるが。
公平に議論するなら「それは見苦しいでしょ」はおかしい。

それと批判ばかりで申し訳ないが自己管理能力について。
例えば肥満している人間でも高学歴の人間はいっぱいいるし、低学歴でも違う分野でそれなりに自己管理能力を発揮して
活躍(ここで言うのは芸術家などではなく、もっと一般的なレベル、部活の大会程度)している人もいっぱいいるよ。
仮に自己管理能力が学歴の決定的要素だったとしても、その能力はやはり親や環境から貰ってくるものになってしまう。

言いたいことは分かる。
要するに自分が何をすべき考えて行動すれば前に進めるんだからそれで頑張れよ、ということだろ?
けど親が理解のない人間だったり、学校で問題が発生すれば、努力してもほぼ解決不能だよ。
これは学校が変わって一人暮らしを始めたとか、それによって旧友が消滅するとか、そういったことでないと抜け出せない。


881 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 18:46:49
>880
876氏は「学歴は自己管理能力のうちの一つ」と
言っているだけではないだろうか?
肉体管理までは言及していないように思うが。
ちなみに、俺の体重は標準+30はあるけれど、
自己管理云々言われる筋合いはない。体質だ。

環境は微妙だよな。高校の時も勉強にマイナスと
思えても友達と過ごす時間を大切にしてきた。
やはり、それは人生における宝物だと思う。
でも、足を引っ張るような姑息な奴もいたのも
事実だ。そんな奴には2度と会いたくない。

最近のベストセラー(書名が出てこない)で、
『身の回りに嫌な人がいるということは、
類は類を呼ぶで自分がその人を引き寄せてる
に過ぎない。環境を変えても自分が成長しな
い限り、同じ事が繰り返される。』といった
事が書かれていた。そういえば俺も思い当た
るフシがあってちょっとショック。

882 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 19:18:44
>身の回りに嫌な人がいるということは、類は類を呼ぶで自分がその人を引き寄せてるに過ぎない。
>環境を変えても自分が成長しない限り、同じ事が繰り返される。

環境を変えても自分に成長がなければ同じ事が繰り返されるかもしれないのは分かるが、
前半部分の自分が呼び寄せたというのはどこまでのレベルで言っているか分からない。

親も自分が引き寄せたのか?
流石にそれは違うと思う。

ムカつくあいつやこいつは、自分が○○だから引き寄せたってのはあるかもね。





883 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 19:37:15
高校出た後予備校行けばいいという人がいるけど
大変だよ、精神的にも
予備校費も結構高額になるし。あとでかかるなら予め私立の進学校でも
行かせたほうが本人も20歳ごろに予備校閉じ込める生活
するより、有意義に過ごせるでしょ

884 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 21:15:52
中卒高卒の輩がネットで見苦しく吠えてるの見ると
こいつらは高校時代、
とくに高3のとき受験勉強の努力やってたのかと言いたくなる

885 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 22:30:27
なんででも言ってやる

学歴社会は絶対的に平等ではない。人は生まれながらにスタート地点が違っているし、追い風・向かい風の問題もある
が、相対的には他に比べて圧倒的に平等。コネは通用しないし、本人の努力次第で挽回のチャンスはある。

ここで議論の前提を「学歴は絶対的に平等な基準」としてとらえたがっている厨がいるようだが、そんな物言われるまでもなく、存在しない。
それでも学歴が圧倒的に平等であり、ある程度能力を反映したシステムであることは少数の例外を指摘しても変わりない。

886 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 22:49:53
そもそも学歴あってもたかがしれた人生歩むんだからどうでも
いいだろ、こんなこと。東大行けばハーレム作れたり、貴族扱いなら
ともかく、たいていは一生働き通しだ。高卒だって気楽なもんだろ。
高級官僚が徹夜で仕事してるのに、スポーツ観戦にビールで楽しめる。
これでいいじゃない

887 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 23:04:54
俺も繰り返してみようか。

負け犬になったら適当な理由つけて悪者にされるよ。
残念だが、まず勝たなければならない。それができて始めて人間性とか道徳性が評価される。

極端な話、負け犬は犯罪者と一緒。
ホームレスなんかに対する世間の冷ややかな目をみれば分かるでしょ。
彼らの中にも頑張った人も大量にいるだろうに。

煽っているようだが、そんなつもりはない。事実がそう。それ以上でもそれ以下でもない。
学歴は平等ではない。だが、低学歴は負け犬で高学歴は勝ち組だ。低学歴の人格も努力も認めれないケースはよくある。

これは多分どうしようもないよ。競争原理で動いているんだから、勝った順に人を優遇していかないと。




888 :名無しさんの主張:2005/06/03(金) 23:13:45
>>887
つまんない奴だね。こういう奴見ると心底反吐がでる。勝ち負けでしか
物事を捉えられないやつ。発想が古いんだな。世間の評価以外の価値は
認められないのかな

889 :887:2005/06/03(金) 23:24:51
>>888
俺自身はそういった価値観だけで人を判断するとは書いていないが?
この間も「ホームレスはゴミだ」とか言ってる連中と口論になった。

だが、世間全部を敵に回して勝てるわけないだろう。
なんだかんだ言ってある程度の地位を築いてる人ならともかく、最底辺に突っ込まれるとどうしようもない。
味方なんて俺みたいな人間以外完全にいない。その超少数の味方だって力を貸せるほど余裕はない。

行き着く先は上に書いた通りゴミ扱いだ。当然人格も努力もない。世間という名の圧倒的な力で。


890 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 03:40:31
>>888
社会的な評価は他人がするからしょうがないだろ。
ただ、>886が書いてるように個人の幸福と社会的な評価は必ずしも一致するとは限らないから、
自分が幸せなら別に深刻に考えなくてもいいんじゃないか。

891 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 04:10:26
大学はいるまで勝ち負け意識ほとんどなかったから、
2chで強烈な競争意識の持ち主や、年収にこだわる人
たち見て驚いてる。自分が満足できる生き方できれば
それでいいと思うけどな

892 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 13:23:38
>>891
それはそれでいいけど
同調圧力ってのがあるからね。何から何まで張り合わなきゃ
ならないような

893 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 13:34:59
2ちゃんで考えるとろくなことない。
いつも堂々廻りになって結論は出ないし。
東大卒や医学部卒の奴は勝ち組だし高卒の人の大半は低所得なのは事実。
日本社会は学歴による階層構造がまだ厳然とあるからこういう社会が嫌というのなら海外にでも行けばよろしい。
まあどの国も学歴社会&所得格差の激しい国だがな

894 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 13:44:24
怠けてたから高卒になるだけ  

              糸冬



895 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 13:48:20
公立校から塾に行かずい現役で某一流大に受かった。

1はしね。

896 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 13:52:51
さらにage

897 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 13:53:18
sageちまった。俺のアホw

898 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 14:06:04
こんななかソフトバンク?の社長みたくなれた人は別のどこかが平等でなかったのか?

899 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 15:02:10
孫は日本社会では在日韓国人として差別されていたが努力して久留米付設に入った。
東大を目指すことも可能だったが一念発起してUCバークレーに入学してる。
UCバークレーはアメリカでもトップクラスの大学だから孫も学歴社会の一員だよ

900 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 16:04:04
>>895
その公立校って、それなりの偏差値だろ

901 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 16:21:46
たぶんそう。
私も公立高校だったけど、塾行かなくてもいい大学入った人たくさんいたよ。

902 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 17:35:18
俺んとこは〜ド田舎だから〜トップ高が公立だ〜♪

903 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 17:53:36
俺は学歴主義に反対しないが、おかんの学歴狂いがめちゃくちゃつらかった。
物心の頃から毎日毎日国立だ一流企業だ、勉強しなさい、勉強しなさい、勉強しなさいと怒鳴られっぱなし。小学校のころ毎日泣いていた。
自勉強しろと怒鳴られたら勉強するのがいやになるのは当然。
そいしたらお前は間違っていると怒鳴りちらす。
なんでそこまで勉強するのかと問い返せばじゃあお前は高卒でいいのか、ルンペンになりたいのかと極端な意味不明なことを怒鳴り返す。
小学校高学年から高校まで、これの繰り返しだった。
なにかじぶんが口を開けば勉強しろと言い返されるので家族の会話もなくなった。
俺は人間は意味不明なことを怒鳴られ続けると精神を病むことを体験してしまった。
俺は感情を失い根暗になり自身すらなくした。リストカットもやった。
ストレスで視力も落ちてめがね使用者になってしまった。
成績的には旧帝現役合格できるくらいだったけど、親が喜ぶ姿が創造できなくて、このまま親に怒鳴られまくって親の言うとおり国立へ行かなければならないのか、と思うとあまりにも馬鹿馬鹿しくなって
勉強のてを抜いて国立は落ちて私立大へ云ったよ。
私立へ行くことが決まったときお前なんか生むんじゃなかったと頭をぼこぼこ殴られた。
俺は殴られながらこう思った、親に学歴のことで怒鳴られてこそ俺の人生だと。
俺の弟も俺と同じ目にあって中学で欝をわずらい学校でいじめられて不登校に。
大学受験でももちろん失敗して私立大へ入学するけど引きこもりになってしまった。
息子の将来を思って教育おかんになったとはいっても、結局は息子の将来を潰したね。
勉強勉強とどなるのは精神的虐待だ。

904 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 17:57:09
高学歴ホルダーには二種類ある。
学者肌と野心家だ。
前者はガリベンというより知的遊戯として勉強している。
周囲から見ればたいして勉強していないのに成績がいいので足を引っ張られる危険性がある
後者には、上の自己管理能力についていえるだろうな。

905 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 18:00:00
慶応中学入学とかは?

906 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 18:01:45
>>902
結構都会の静岡県でも、トップ高は公立ですよ。


907 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 21:27:28
老人を全員徴兵して戦場に送ろう

908 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 21:28:07
老人ゴミ

909 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 22:26:27
>>903
そりゃ親が馬鹿だな。

このやり方は否定する人が多いかもしれないけど
「80点以上取ったら褒美あげる!」系の方がこどもは勉強すると思うんだよね
子供心に「勉強すればなにか良いことがある」という風に刷り込めれば
いいわけで、勉強すれば脳内麻薬がでるようにすれば

910 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 22:56:29
>>909
903みたいな馬鹿な親と君の提唱していることぞ実践できる親がいる、ってことが
このスレタイの意味なのだが・・・親の学歴や収入だけではなく

しかし903みたいな親は自分が低学歴だから今みたいな人生を送っていると思っているキチガイが多くて
909みたいに考えられる親は高学歴高収入だったりするのも事実

911 :名無しさんの主張:2005/06/04(土) 23:57:56
漠然とは考えているかもしれないが、具体的(金銭的に)に将来のことを考えて勉強する人はなかなかいないと思うけど。

なんつーか、プライド?
同級生の中で負けたくないって感情が強いと思う。

俺の友達に小学校の頃からインテリ風吹かしてる人がいてさ、そいつと仲良くなったんだけど、そいつが
「俺は運動音痴だけどプライドだけは高いからな。勉強ができないと存在価値がない」って言ってた。
某一流高校に進んだまでは良かったんだが、そこで存在感を見出せず沈没した模様。
勉強に関しては一番でなくては最下位も同じらしい。やる気なくして辞めちまった。

俺はもったないと思ったが、まぁあれは確かに仕方ないのかもな。
あいつは高校のレベルを下げるべきだった。

912 :名無しさんの主張:2005/06/05(日) 11:44:18
>>911
そういう性格のやつはいずれつぶれていたんだから気にしなくていい。
もしいい大学に行ってたとしてもそこにはその彼よりもはるかに優秀な人間がいっぱいいるんだから

913 :名無しさんの主張:2005/06/05(日) 13:38:48
>>912
親が「勉強しない子はしりませんよ!」という感じだったんじゃないか?
見捨てられるという不安から
プライド異様にに高くなるとか

914 :名無しさんの主張:2005/06/05(日) 23:23:29
>>913
それもスレタイの意義だろ
親が人格者で子育てがうまいのも子が幸せに育つ条件だ
学歴以上にね

915 :名無しさんの主張:2005/06/06(月) 02:03:25
>911
一流高校にはスポーツも勉強もできますという性質の悪いのが多いからな。

916 :名無しさんの主張:2005/06/06(月) 02:46:43
日本人は厨房ばかりだろ

917 :名無しさんの主張:2005/06/06(月) 02:50:24
わかる。
わたしの行ってた高校も、勉強もして部活もして、適度に遊び、塾には行かないでいい大学に入った人結構いた。
なんか塾とか行くのって勉強できないの?って感じだったよ。

918 :名無しさんの主張:2005/06/06(月) 11:18:54
>>917
そうそう、そこそこの学校なら部活ばっかやっててまったく勉強しなくてもマーチ感官同率ぐらいいける頭があって
高校の部活引退して半年勉強したら宮廷ぐらい行っちゃうやつも多い


919 :名無しさんの主張:2005/06/06(月) 12:45:44
>>917-918
勉強して部活して、って感じだといい意味で気分転換できるから
効率がいいんだと思うよ
あと同級生も皆受験体制になってるから、いい意味でプレッシャーかけてもらえるし
本来学校がしっかり教育指導すれば、塾には行く必要ないし

予備校行くのはつらいよ、マヂで


920 :名無しさんの主張:2005/06/06(月) 12:56:49
精神効率が違うんだろ。
家庭や学校に問題抱えてる奴と、逆に全部うまくいってる奴では努力に必要なエネルギーも効果も天と地の差。
思い直してれば、部活も勉強もできる奴は大抵イケメンで彼女持ちで隙がなかった。
才能とか知能ではないが、そのままの環境では歯が立たないと思われ。

>>911みたいな奴はインテリとして評価されている内は強いがそうでなくなると一気にダメになる。
一流高校で頑張るより、二流高校でトップ取った方が強いだろうね。そして現役で入らないとダメだろう。


921 :名無しさんの主張:2005/06/06(月) 13:53:31
>>920
それこそ
金持ちエリート→美人と結婚→美男美女が生まれる→ハイレベルな環境でその子も自然と高学歴
ブサ貧乏→デブスと結婚→(ry
ってことなんだろうな

922 :名無しさんの主張:2005/06/06(月) 21:31:30
>>921
それと関連しているかもしれんが、いわゆるアイドル達の小学、中学時代というのは運動、勉強共に
信じられない程レベルが高いらしい。
どう考えても教育レベルや容姿のレベルの差によるものだろうな。

女は言うに及ばず、男も容姿がよければ性格も良くなるだろうし、色んな意味で有利だろうね。
そういった精神効果が運動や勉強、学歴にも強烈に影響してくるものなんじゃない?

923 :名無しさんの主張:2005/06/07(火) 12:23:32
灘や開成のトップ層は塾に行ってる子も多いよ。

>それと関連しているかもしれんが、いわゆるアイドル達の小学、中学時代というのは運動、勉強共に
>信じられない程レベルが高いらしい。

聞いたことないな。本当なら、筑駒・開成・桜蔭在籍のアイドルがたくさんいてもよさそうだが。

924 :名無しさんの主張:2005/06/07(火) 12:51:16
宮廷は不細工が多いが
マーチ総計あたりの私立では顔のレベルが高い椰子多し
どうも無理に勉強しすぎると不細工になるようだ
それか不細工だから無理してまで勉強したのかも・・・
顔のきれいな人はマーチ総計あたりでも苦労すること少ない品

925 :名無しさんの主張:2005/06/07(火) 23:42:11
>>924
単にマーチ早慶にはオシャレな奴が多いだけだろ。
しかも私立は文系の人数が多いから、オシャレな奴の割合が多くなる。
国立理系なんて、オシャレをする金も時間も興味も無い奴が多いからな。

それと、高学歴同士で比べてるんだろうが、マーチと早慶旧帝を一緒にするな。

926 :名無しさんの主張:2005/06/08(水) 13:29:30
マーチ総計と宮廷だろ?

927 :名無しさんの主張:2005/06/08(水) 15:14:42
>>926
釣り?
明らかにマーチだけ低レベル。

マーチは親に関係なく、多少の努力だけで誰でも合格できるレベル。

928 :名無しさんの主張:2005/06/08(水) 17:13:37
なんだ、昨今そんなに入るの簡単になったのかぁ!

929 :名無しさんの主張:2005/06/08(水) 18:19:52
バブル期の一瞬、マーチが総計宮廷に肩を並べかけた。並ぶことはなかったが。
地方国立大がダサイの一言で人気急落したのに伴ってマーチが急上昇。
同じ頃、偏差値60超の短大まで存在したのは今となっては驚愕。

930 :名無しさんの主張:2005/06/08(水) 19:00:17
国立大学が独立行政法人になったんだが、それによって受験日を意図的にずらしまくれるのなら
総計の今の地位も今後怪しくなると思うがな



931 :名無しさんの主張:2005/06/08(水) 19:21:40
そういう話は某板でやってくれ。
どうせここには現実的に学歴を塗りかえれる人は少数だろ?

ま〜このスレ本来の話題も結論が出たって感じもするが。

932 :名無しさんの主張:2005/06/08(水) 20:55:39
自分の行ってる大学生活が楽しかったら
他の学校の事なんか気にならないよな・・・

933 :名無しさんの主張:2005/06/09(木) 13:15:00
東京・大阪・京都等の子供は最初から有利だよ。


934 :名無しさんの主張:2005/06/09(木) 18:28:55
私の中で、新人〜中堅の世代にかけて絶対に
読んでおいて欲しい本が2冊あります。

馬場史郎氏の

SEを極める50の鉄則

信頼されるSEの条件―SEを極める50の鉄則 実践編
byスーパーSE

935 :本、日記、記録:2005/06/09(木) 20:05:01
この前の夜中三時にガストに言ったんです。
名古屋の豊田市にて。
労働時間が荒れてるよね。
制服を着た人もいたし。もう日本ダメポ。
俺の大好きな日本が。

936 :名無しさんの主張:2005/06/09(木) 20:58:51
>>935
そりゃ、ガストの店員は制服着ているだろうな。

937 :名無しさんの主張:2005/06/09(木) 21:34:29
>>933
ごく一部とはいえ、宅間が襲った小学校に行く子供もいるしね。
あと、その同じ大学の付属高校って、民主党の岡田の出身高校じゃなかったっけ?

938 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/06/09(木) 23:37:01
京浜、京阪神の子供は、頭が悪いくせに、教育ママに私立中学に
無理に行かされ、遊ぶ時間も与えられず、挙句の果てに高校では塾までいかされる。

つまり、もともと馬鹿でも、有名私立に入れてしまう。
個性は全くない。受験技術だけが優れているだけ。

しかし、九州や沖縄や四国や東海や東北や北海道から、京浜や京阪神の有名大学に
進学した人間は、概して人生経験も豊かで異性にももてる場合が多い。

今では、昔と違って、地方出身の人間のほうが、人間としても面白い人が多いと
思います。


939 :名無しさんの主張:2005/06/10(金) 13:32:09
>>938
んでも、公立校で塾にさえ行かせてもらえない
人たちの現状はもっと悲惨よ

偏差値低い高校は、悲惨だよ。部活もない同級生ドキュンばっかり
入学者から卒業者を差し引いたら2クラス強の人が退学してる状況だし
人格形成の16歳時期をそんな悲惨なところで
すごすのはかなりのマイナスよ

940 :名無しさんの主張:2005/06/10(金) 20:03:55
地方から有名大学に行ける人のほとんどは、
その地方では上流とみなされる家庭の出身だったりするね。
まあその上流の最低条件が「親が大卒ホワイトカラー」など
都市部における中流の最低条件程度にすぎないんだが。

941 :名無しさんの主張:2005/06/10(金) 22:29:17
最近思うこと。
井の中の蛙って言うけど、目背けているのではなく、本当に井戸の中しか知らないのであれば蛙は幸せだと思う。

942 :名無しさんの主張:2005/06/10(金) 23:39:29
爆弾事件の高校のニュース

普通科の80%が4年制大学に進学する山口県有数の進学校

とありましたが・・・・・これで進学校って言えるの?
いまどき並の高校でも普通ほぼ全員4大行くでしょ?

943 :名無しさんの主張:2005/06/10(金) 23:41:45
都会とは違うんだよ

944 :名無しさんの主張:2005/06/10(金) 23:44:56
4大なら東大もFランクも一緒なんだ?そのFランクにも行けない人間が進学校にいるんだ?

945 :名無しさんの主張:2005/06/10(金) 23:47:59
田舎だと80%進学してれば十分進学校だ。

946 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 00:21:56
>>942
田舎の場合は、親が失業したりする可能性が結構ある。

こんな事を言うと奨学金だと言うかもしれないが
家族を養うためには、少なくても誰かは働かないといけない。
奨学金だけで家族は食っていけないしな。
失業手当とかも、田舎のほうが全然少ない。

あと、田舎の場合は、公立ってだけで
大体はレベル高いからな。(まぁ、田舎の中の場所にもよるんだろうけどな。

947 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 01:01:59
田舎出身です。
高校は高専ですが、母が地元の人間に非常に詳しいので大体の事情は分かります。

私の所では高卒で進学しなかったのはほぼ50%のようです。
浪人は多くないと思います。(予備校がない!)

948 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 01:04:37
フリーターの俺はなまじっか東大法卒にならなかった方が幸せだったのは確かだ。
今ではルサンチマンの固まりだし。

949 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 01:14:07
放任主義ってある意味虐待だよな


950 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 01:18:26
地方だと、頭のいい悪い、勉強の出来不出来と、
四大に進学するか否かは別な問題の場合があると思う。
特に、女子の場合などは親の考えで短大に進ませたり、
自宅から比較的近いところに通うことになったりすることがあると思う。

951 :旧帝大生:2005/06/11(土) 02:00:22
地方だと完全に学校によって、学生のおおまかな気質・人格が決まってるんですよね。
高偏差値学校ほど大人しく身だしなみ以上に容姿に気を使わず物事をよく考えている人が多い。

952 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 02:04:54
>>951
上で出てきた旧帝大生?
まぁ、いいや。

>>950
北海道はその傾向が顕著。
北大落ちたら、学歴的には相手にされないような所を普通にいかされる。


953 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 06:21:06
>>950
>自宅から比較的近いところに通うことになったりすることがあると思う。
それはありますねえ。
関東・関西でもそういうものはあるのかもしれないが、大学の選択肢が全然違う、雲泥の差!

>>952
>北海道はその傾向が顕著。
北海道でそれをやったら悲惨だね。
私のところの三重県県央部なんてまだマシな方だったよ。

954 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 11:34:09
頭のいい悪い、勉強の出来不出来は高校で判別される
四大に進学するか否かは親の経済力次第
これが地方の実態。
さらに進学を許してもらえても
四大行くなら地元国立しか駄目!の家はかなり多い。
奨学金貰えという意見が出るけど、そのレベルの経済力だと地元国立に行くのにすら
奨学金とアルバイトで自分の食い扶持程度は稼ぎながらが当たり前だから。

955 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 13:09:31
954の言ってること、すごくよくわかる。
関東・関西圏と、その他の地方では大学の数が違うからね。
それ以外の地方の人から見たら、こんな人でも四大行くんだ?って思うことあるもんね。


956 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 14:47:37
大学生なんか地方から都会に出てきて下宿している奴がほとんどでしょ。セニョも秋田出身だし。

957 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 14:47:38
このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。
それがイヤならコレをコピペして5ケ所にカキコして下さい。
私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。
44日後友達は行方不明・・・・。
いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。
すると7日後に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました


958 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 15:30:41
高校における生徒の話題の違い

偏差値上位校は進学や学校行事などの会話が多く
中位校になると、進学や趣味の話題が多い

底辺付近になると、パチンコバイク風俗賭けマージャン(校則で禁止されてるものばかり



959 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 19:34:52
このスレにはかなり書かせてもらった。
俺は間違った事を書いたつもりはないが、やっぱり持つものと持たざる物との差はでかすぎる。
環境じゃなくて、結果の方な。
いくら環境がどうこういったって、最終的に結果しか評価されない。最悪の環境でなんとか踏ん張った人間よりも
最良の環境で適当にやった方が「努力した者」と評価される。結果が出せなければ人格すら否定される。

どうすればいいかというと、結果を出すしかない。あまりに簡単だが難しいね。

でもね?皆。手段を選ばなければそんなに難しくないよ。
あるスレではニートは犯罪者以下とか言われているしね。そもそも手段というのは一定のリスクを伴う物。


960 :名無しさんの主張:2005/06/11(土) 23:52:14
>>956
首都圏にざらにいる、地方出身貧乏学生も
田舎においては恵まれた&選ばれたごく一部の人間なんだよ。

961 :名無しさんの主張:2005/06/12(日) 04:45:40
異論はないだろうけど…(工作員除く)w



             ■■■■難関私立大学 最新格付け 2006■■■■


1位 : 慶応大・・・私学最古の歴史と伝統を誇るが、学生の気質は、いまいちぱっとしない人が多い。
2位 : 早稲田・・・「私学の雄」を謳う「六大学」の中核的存在。しかし下品ネタの宝庫ゆえ蔑称「スーフリ大学」。
3位 : 上智大・・・受験界では「早慶上智」と言われるが、男子受験生には不人気の国際派大学。

4位 : 同志社・・・関西私大の雄を自認するが、最近では「振り向けばリッツ」の焦りがある。「西の立教」。
5位 : ICU  ・・・クリスチャン念願の末に創立された、三鷹にある外国スタイルの大学。過大評価されやすい。
6位 : 立教大・・・天下の「東京六大学ブランド」ホルダーで、米国聖公会宣教師の私塾が起源。 新座校舎は不人気。

7位 : 法政大・・・日本最古の法律学校が前身で、政財界に多数の人材を輩出。元バンカラ系・人種の坩堝的な大学。
8位 : 明治大・・・法政を「永遠のライバル」視する、各スポーツ種目の強豪校。御茶ノ水を聖地とする。
9位 : 理科大・・・創立125年を誇る理系私大の雄。歴史はあるが、存在感が薄い。理系学生限定に高評価。

10位 : 立命館・・・「偏差値操作」で悪評高くも、受験生は急増。関西私大トップを目指す。通称「西の法政」。
11位 : 中央大・・・「伝統の法学部」は上智に並ぶが、他学部は不調。「資格実績の高さ」を売る、多摩の森大学。
12位 : 青学大・・・女子受験生(限定)に絶大な「ブランド」を誇るが、実績に難あり。明治学院の姉御的存在。

13位 : 学習院・・・「皇室御用達」のみが看板の、小規模な学校。同格の「武蔵」「成蹊」「成城」とつるむ。
14位 : 関学大・・・最近凋落著しく、首都圏では「西の関東学院」とも…。 今も昔も人気は関西限定。「西の青学」。
15位 : 関西大・・・「法科の関大」でそれなりに評価が高く、大阪私大の雄。「難関私大最後の牙城」。
========= ========= ======== ======== =========

その他



962 :名無しさんの主張:2005/06/12(日) 15:52:20
法政大学の理系なんて、偏差値60未満だよ。


963 :名無しさんの主張:2005/06/12(日) 22:06:11
日本の教師は小から大までどこもかしこも低脳

私立中入試算数 問題文に問題あり あり得ぬ設定多数
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050612-00000000-san-soci

964 :名無しさんの主張:2005/06/12(日) 23:37:53
>>963
この学校の教師も質が低そう!
http://www.geocities.jp/kyouiku_g_men/index.html

965 :名無しさんの主張:2005/06/15(水) 20:55:24
ゆとり教育って要は「一流大は名門私立出身のセレブ達が独占させてもらうから
幼小中高と公立にしか通えるとこの無い貧乏人&田舎モンは去ってね(はぁと)」
っていう法律だよな。

966 :名無しさんの主張:2005/06/15(水) 22:07:23
おっしゃるとおりで。

967 :名無しさんの主張:2005/06/15(水) 23:32:17
このスレって階層化日本と教育危機とかそれに対する内田樹のエントリとかを踏まえてないのが多いね。もっと一般に広まっている常識かとオモットッタ。

968 :名無しさんの主張:2005/06/15(水) 23:54:28
名門私立行ってる連中はゆとり教育とは無縁のカリキュラムで
難関大まで一直線だからな。
真の落ちこぼれは「サルでも受かる東大合格カリキュラム」を
中高一貫で受けてるのに早稲田とかいく名門私立のお坊ちゃま。

969 :名無しさんの主張:2005/06/16(木) 23:03:05
次スレいる?

970 :名無しさんの主張:2005/06/16(木) 23:16:58
俺高卒、地公勤続21年 年収750万円
持ち家、5500万、BMW2台所有
負け組み、ヒラ、寄生虫と呼ばれ、知的障害と呼ばれているが
障害手帳なし、税金免除なし。
向かいの国立大法学部卒は、係長、年収700万円、妻なし、勤続16年勝ち組み
管理職王手、ソープ通い、勝ち組み1つ違いだが、敬語使われ違和感あり、
7万円のマンションに住み、彼女なし暦38年



971 :名無しさんの主張:2005/06/16(木) 23:38:32
やっぱり公務員は学歴が違ってもあまり給料変わらないんですね。
そして、安定してるからモテるというのは嘘なんですね・・・。
でも、970さんは経済的には勝ち組だと思います。

972 :名無しさんの主張:2005/06/17(金) 03:26:31
>>970
職業には花と実というものがあって、両方そろったものはなかなかない。

973 :名無しさんの主張:2005/06/17(金) 07:15:07
>>972
至言だ

974 :名無しさんの主張:2005/06/17(金) 07:36:25
公務員は糞。
金を1円も生み出さないで、金を1円でも多く使うと評価される珍奇な仕事。
1円でも節約して、予算が余ったら国民に還元しろやボケ。

っとに使えねぇ連中だ。

975 :名無しさんの主張:2005/06/17(金) 10:48:28
日本はもうだめです。
破綻による超インフレか、大増税しか手段は残されていません。
日本がついにダメだと分かれば公務員も死亡ですが、民間に比べたら猶予は長いと思う。

ところで、海外で働く場合、日本の大学の学歴ってどの程度通じるか分かる?
そりゃ3流と東大は違うだろうけど、底辺駅弁と上位駅弁とかも区別されるのかな?

976 :名無しさんの主張:2005/06/17(金) 11:04:56
通じるかっていうとそれだけで評価してもらおうとしてるみたいに見えるね。
どの程度考慮されるかということです。ごめんなさい。

977 :横浜国大中退:2005/06/17(金) 11:13:31
日本は大学の数多すぎだな。
旧帝一工神だけ残して、後は潰せ。
勉学意欲があって、優秀な人間だけが、大学行けばよい。
残りは中卒・高卒で良い。

978 :名無しさんの主張:2005/06/17(金) 12:01:53
外国に行ったら灯台兄弟以外はダメなんじゃないの?
京大でも怪しいな・・・
俺たちだってハーバードやオックスフォードとかがすごいのはわかるけど
他はほとんど知らないじゃん
学部偏差値よりも博士や修士を持っている人のほうが向こうでは評価される気がする

979 :名無しさんの主張:2005/06/17(金) 14:49:49
>>978
低学歴のお前が何を言ってるんだ。
ハーバードとオックスフォードしか知らないのはお前みたいな
低学歴だけだし、修士や博士も学部偏差値の高い、一流の大学の
ものじゃないと意味がない。低学歴はすぐに言い訳をしたがるが、
努力しなかったことを完全に正当化できる言い訳なんか存在しない。
わかったかクズ人間。知ったかはヤメロ。しね。真面目に生きろ

980 :名無しさんの主張:2005/06/17(金) 21:17:48
>>979
学歴のことばっかり詳しいのはお前みたいな学歴オタだけだよw
本当に賢い人は勉強した内容で何ができるのかを考えているんだから


981 :名無しさんの主張:2005/06/17(金) 21:20:36
>>979
お前が学歴に詳しいだけのニートだと言うことはよくわかったよ。
もうこんなところで頑張るな。
もっと現実で頑張って発言力のある人間になれよ。

982 :名無しさんの主張:2005/06/17(金) 21:45:37
誰かさんのおかげでペパーダイン大学も知ってる。
こういうのって大学側の損失だよな。

983 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :2005/06/18(土) 00:21:03
日本は、アメリカ並みの「学歴社会」にすべきだ!

年齢差別を撤廃して。


984 :名無しさんの主張:2005/06/18(土) 07:47:15
>>983
チューインガム無文化だからそうするしかなかった
国の模倣ね…どうでもいいけどなw

985 :名無しさんの主張:2005/06/18(土) 08:05:58
受験を問題視していたマスコミが絶対に取り上げなかったのが
東大そのものを廃止すると言う議論だ
地方の有名公立校を廃止はすれど東大を廃止しないのは
いまからみれば実に片手落ちの処置であったと言わねばならない
その結果中高一貫の進学校だけ残りごく一般の生徒が東大に進学できない結果となった
いまからでもよい東大をなくせ


986 :名無しさんの主張:2005/06/18(土) 08:32:12
>>985
おまえがいけないからってなくさなくていいじゃんw

987 :名無しさんの主張:2005/06/18(土) 08:46:16
>>1
ネタだろ
真のアフォの書く文章ではないな。

988 :名無しさんの主張:2005/06/18(土) 09:03:53
日本もアメリカなみにロンダリング普通の国なるべき。

ハーバード大学の大学院生の70%は他大学卒。

俺も頑張ってハーバードにロンダしよおっと。


989 :名無しさんの主張:2005/06/18(土) 10:45:29
>>985
あはは。
東大廃止したら京大が一番になるだけジャン。京大廃止したら次のが一番に… 以下ループ
大学全廃しないとならんな。

990 :名無しさんの主張:2005/06/18(土) 10:48:32
>>987
>>1自身はネタだと思う。
ttp://blog.tatsuru.com/archives/000880.php

この辺を踏まえた議論として作ったんじゃないかな。

991 :名無しさんの主張:2005/06/18(土) 11:05:32
>>990さんへ
ネタじゃないよ。
>>2005年03月30日
>>階層化=大衆社会の到来
日にちもコレより前だしね
んで次スレ作ろうか?

992 :名無しさんの主張:2005/06/18(土) 22:43:17
992

993 :名無しさんの主張:2005/06/19(日) 11:54:57
993

994 :名無しさんの主張:2005/06/19(日) 15:29:43
>989
東大をなくすだけでかなりの効果になる
京大が第二の東大になる
そうなれば同じような処置でも格段に簡単なこと

兎に角今の東大の選抜の仕方に問題があるという議論にならないのは何故だ
それは高校は潰しても一番琴線にふれる問題は残しておくと言う日本人特有の卑怯な姑息なやり方
まこんな国がどうなろうと知らないがね
おまえら馬鹿は氏ねということさ

995 :名無しさんの主張:2005/06/19(日) 19:40:17
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%85%89%E5%BC%98%E6%B2%BB

中光弘治は名大法学部の恥!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

996 :名無しさんの主張:2005/06/19(日) 20:21:17
ここには高学歴さえ手に入れば世の中なんとでもなるとおもっている人間が
多いようだな。学歴高ければたしかに有利だけど、それだけじゃどうにもならん
な。性格やルックス、親の財産、友人関係その他諸々の総合力で人生は変わってくる。
ようはここの人は時代遅れなんだよ。学歴ごときでごちゃごちゃ言うナっての

997 :名無しさんの主張:2005/06/19(日) 21:04:28
だから学歴の有無だの選抜方法じゃなくて、学歴を得るまでの
あまりにも大きな不平等について言ってるんだろ。

今の社会では、親が金持ち→莫大な費用をかけて英才教育→子供も高学歴・・・
親が貧乏→金も無いし自分の仕事で手一杯なので子供の教育に関心が持てない
→子供も低学歴・・・
の無限スパイラルを知らず知らずのうちに強いられてるんぼではないのか
というのがこのスレの論点。

998 :名無しさんの主張:2005/06/19(日) 21:13:17
そう。DQNスパイラルってやつだ。
とにかく>>990を読め。話はそれからだ。

999 :名無しさんの主張:2005/06/19(日) 21:28:00
なんだよ膨大な費用ってのは?
東北大、総計くらいなら学校の授業真面目に受けてれば受かる。


1000 :名無しさんの主張:2005/06/19(日) 21:35:53
>>999
どちらかと言うと金よりも親の教育意識。これが大きいのだよ。
本当に貧乏な家庭だと、野口英世母みたく「子供に勉強しろ」と言うのは
極めて異端なんだよ。
子供達に物教えてる経験上、低学歴貧乏家庭は基本的に子供の教育に
無関心&放置プレイだ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

386 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★