5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●pt.2

1 :名無しさんの主張:04/10/10 08:36:27
TVで皇太子様も仰いました…
「集団主義からの脱却」こそが日本人の課題なのではないでしょうか…。

そろそろ「個人主義社会」への移行に取り組まないと駄目でしょうこの国は。
どうしたら良いでしょうか?…やはり「教育」からですか…?


前スレ:
●日本の未来は【集団主義】より【個人主義】●
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1092229401/



2 :名無しさんの主張:04/10/10 08:44:25

            ,.. -―-- |
       ,.' ´ ``´  ̄ ``. .|
     ,. '´   ,   、   .|
   /   ,  l  i  ヽ \ .|
   / ./ /,'  !ヽ ヽ  ヽ. ヽ.|  集団主義と個人主義はどっちがいいのカナ
  / / ./ l _⊥ヽ‐ヽ、'T''| |  日本の未来はどっちのほうがいいのカナ
  {{ |  | レ'! ヽ\_\,,-,‐-.|
  l l l  | | |/Tハ    |::f;;}||
   !ヽN |、 | !` l:リ}     ‐'‐'.| 
      `!ヽN ヽ" `ー    .| 
      | | | `i - ..,.. '´''.|
        ! ! l,-┴/ハ   |
       ヽ N,. '´,.=El=、、/|
        ,\l〃〃|| ヾ  |
       / //《_〃|!||ヾ、》 .|
        | // `´ l」l」. `´ |




3 :名無しさんの主張:04/10/10 12:04:58
まだやるのか!?

4 :名無しさんの主張:04/10/10 12:59:31
少年事件、親世代の分析を 報道と読者委員会

共同通信社は9日、外部識者による第三者機関「報道と読者」
委員会の第16回会議を東京・東新橋の本社で開き、長崎の小6女児事件など少年事件報道
とプロ野球再編問題報道について論議、〜中略〜

少年事件報道について前広島市長の平岡敬委員は「事件の原因
を性急に求めすぎだ。『よく分からず報道側も悩んでいる』とい
う観点を出してもいいのでは」と述べ、日本総合研究所理事長の
寺島実郎委員は「団塊世代以降の私生活主義、拝金主義の価値観
が背景にある。親の世代の価値観に迫るべきだ」と主張した。

http://kumanichi.com/news/kyodo/social/200410/20041009000309.htm

後10年早気付よ!(゚Д゚)ゴルァ!

5 :名無しさんの主張:04/10/10 15:48:29

【「個人主義」と「集団主義」】まとめ

「個人」と「集団」の「利害関係」に於いての優先順位の違い

個人主義=集団の利益<<<個人の利益
集団主義=集団の利益>>>個人の利益

「集団あっての個人」と「個人あっての集団」…の違い


個人主義社会…個人と個人は違って当り前…個の相違(尊厳)を優遇する社会
集団主義社会…個人と個人は同じで当り前…個の相違(尊厳)を冷遇する社会

欧米人は「他人と自分は違って当たり前」だから他人の事が気にならず誰とでもフレンドリー。
日本人は他人と自分の違いが気になってしょうがないから違う他人対してアンフレンドリー。

個人主義の個人と組織…「質の共通」による論理的な結び付き…適合・協調…個人的(自立的)自我・完全な自我
集団主義の個人と組織…「場の共通」による物理的な結び付き…融合・同調…集団的(他律的)自我・曖昧な自我

「集団主義=曖昧主義」
集団と個人の無理な融合に「曖昧」が必要。だから「集団主義」には「曖昧」は不可欠。

「個人主義≠利己主義」
利己主義は集団の利益を無視する考え
個人主義は集団より個人の利益を優先するという考え


6 :名無しさんの主張:04/10/10 16:23:29
●日本の未来は【集団主義】より【変態主義】●pt.2

7 :名無しさんの主張:04/10/10 18:12:18
お前ら、まだやってのか・・・

8 :名無しさんの主張:04/10/10 18:53:05
まあどっちにしても自由主義と資本主義であるからには大して変わらないんだけどね。
何にしたって、あまり論じられてなかった論点だから、いいんでないの。

不自由や理不尽を感じながらも諦めて曖昧な満足で過ごすより
問題意識を自信に繋げたりすれば逆に満足というものも得られるだろうし。
もしかしてそれこそが世の中が変わるポイントであるかのもしれないからね。

個人主義は自由主義から集団主義は全体主義から生まれたものと考えたら
とちらが良いかは歴然としているという気はするけれど…。

9 :名無しさんの主張:04/10/10 19:04:01
いつ切れても構わないような
いつ切れたかも判らないような
そんな頼りないか細い糸で繋がれて歩いているカポーなど
果たしていったい何処の誰が羨ましいと思うのだろうか・・・?

10 :名無しさんの主張:04/10/10 19:05:09
誤爆スマソ

11 :名無しさんの主張:04/10/10 21:26:58
個人主義は市んだ!
日本の未来は.....























ムラ社会主義。

個人主義は終わった 村社会を復活するべき
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1079259974/



12 :名無しさんの主張:04/10/10 21:55:44
      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \  ニート(24・男性) 
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /

http://ranobe.sakura.ne.jp/futaba/src/1094911940514.jpg





13 :名無しさんの主張:04/10/10 22:15:31
随分前からあるスレのようだが、俺は初めて訪れるので少し言わせて
もらおう。

>>1
個人主義云々と言っているが、その「個人」を優先させ過ぎたせいで
今のモラルのない社会が出現しているのではないのか?
もちろん「個人」の自由は許されるべきものだろう。
しかし、一人一人が「公」の事も考えなければ、今の"やりたい放題"
の社会から脱却する事は不可能だろう。

これから大切なのは国や社会がさまざまな生き方を認める事だろう。



14 :名無しさんの主張:04/10/10 22:20:28
個人主義が市んだのではない。





出来そこなったのだ。

15 :名無しさんの主張:04/10/10 22:57:18
>>13
>「個人」を優先させ過ぎたせいで…
>今の"やりたい放題"の社会…

集団主義に育まれた他律的自我は曖昧であるが故に時として暴走するものなのだ。
集団主義の締め付けが緩んだ所や、括りの外で、それは破目を外して迷走もする。

集団の括りの多様化に伴ってその危険性は日毎に増しているのでしょう。

総てのモラルハザードは「他律的自我」の仕業といっても過言ではない。

16 :名無しさんの主張:04/10/10 23:04:22
>>13
集団主義は「括り付け」と「締め付け」が機能して初めて功を奏すものなんですよ。
「タガの緩み」でしかなくて「個人を優先させ過ぎた」ということは未だ無いのではないか。

17 :名無しさんの主張:04/10/10 23:12:39
「集団主義」を賛美するには「締め付け」の緩みを戻さなければ意味が無い。
それが嫌なら「集団主義」を捨てて「個人主義」への移行に目を向けるべき。

これ以上の「和洋折衷」的な考えはただ同じ間違いを繰り返すだけ。

18 :名無しさんの主張:04/10/11 00:19:00
897 :名無しさんの主張 :04/10/08 19:10:22
自我をエゴとして捉えてそれを抑える事で集団に融合するのが集団主義社会。
自我を個人の尊厳の基本として認めた上で集団と協調するのが個人主義社会。

19 :名無しさんの主張:04/10/11 00:21:05
698 :名無しさんの主張 :04/09/13 22:53:29
「人」という字を二人の人間が支え合っている形に見立てている今の教育が駄目。
一人で立っていられない人間ばかりを生み出し続けているようなものだ。

699 :名無しさんの主張 :04/09/13 22:56:46
日本の教育は…「もたれ合いマンセーッ!!!」

20 :名無しさんの主張:04/10/11 00:30:11
もたれ合いの精神と助け合いの精神の違いが分からねばなるまいな。

21 :名無しさんの主張:04/10/11 00:32:19
「助け合い」がいつの間にか「もたれ合い」に変わる自我の弱さかな

22 :名無しさんの主張:04/10/11 00:36:21
集団主義社会では自我の完成というものを求めてなどいないということ。
云うならば・・・頼りない個人の集まりが集団主義社会ということ。

23 :名無しさんの主張:04/10/11 01:12:26
白人がお互いの利己心をコントロールするために
法律や宗教で個人の利益を守ろうとしただけだろ個人主義なんて
彼らは基本的に臆病で攻撃的なんだよ 知的にもね 文明も攻撃的だし

24 :名無しさんの主張:04/10/11 01:17:09
たすけ合い→共同→共存→協調
もたれ合い→合同→依存→融合

25 :名無しさんの主張:04/10/11 01:20:39
今どき個人主義妄信してるひと 田舎クサイ


26 :名無しさんの主張:04/10/11 01:25:44
>>24
だいたい同じことばっか言ってるねチミ達
脳内にサーキットできてるね


27 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 01:27:39
周りに流されない自己の確立は確かに必要だが、協調性はやはり必要。

28 :名無しさんの主張:04/10/11 01:28:37
>>23
資本主義が大前提とするところの競争原理を否定するのは如何なものか。
確かに日本的(集団主義的)資本主義ではその原理が形骸化していて機能してない。
横並び体質や談合体質がその一つ。競争なきところ発展なし。
血が古くなってドロドロ血になっているのに自覚症状もなく脳溢血で初めて気が付く。

29 :名無しさんの主張:04/10/11 01:31:03
>>26
親切に纏めてやったのになんだよ。

30 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 01:34:45
集団主義と競争原理は両立できないものではない。

31 :名無しさんの主張:04/10/11 01:36:04
資本主義と集団主義はそもそも相性が悪い。
本来は社会主義か共産主義こそが相応しいという性質を持つものだからな。

32 :名無しさんの主張:04/10/11 01:38:56
>>30
日本の企業が本当に純粋な競争をしているとでも思っているような口振りですな。

33 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 01:40:17
>>32
熾烈な競争していますが、何か?

34 :名無しさんの主張:04/10/11 01:44:11
本当の競争というものを知らないのだよ。

35 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 01:45:26
本当の競争って何?
どの会社もライバル会社に負けないように必死に努力していますが?

36 :名無しさんの主張:04/10/11 01:46:13
Q太郎は工場で熾烈な競争をしていますよ。

37 :名無しさんの主張:04/10/11 01:48:08
>>35
大体の場合それはあくまでも横並びの上の競争に過ぎないということですよ。

38 :名無しさんの主張:04/10/11 01:50:37
>>28
全然否定してないよ 
ただ彼らはこうなだけっていっただけ

39 :名無しさんの主張:04/10/11 01:52:51
日本は共産主義に向かうべきですよ、日本人の性格にみんな平等の
共産主義が性に合ってるのです。人を蹴落としてまで成金になりたい
人は日本には少ないのです。 

40 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 01:55:42
横並びだろうが何だろうが競争は存在するだろ?
そしてそれは協調を前提とした競争なんだよw

41 :名無しさんの主張:04/10/11 01:56:11
>>36
そうか。それは悪かった。この人には何の罪も無いですよね。
これからもしっかりと競争に励むよう言ってあげてください。

42 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 01:56:34
協調ってのは、自分の属する企業においての協調の意味なw

43 :名無しさんの主張:04/10/11 01:57:59
競争=悪だ

平等=善だ

44 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:00:05
>>41
バカはすっこんでろw
>>43
訳分からん。

45 :名無しさんの主張:04/10/11 02:00:14
>>40
競争相手と協調してどうするの。
そんなことより頑張ってどんどん競争して製造に励んでください。応援してますよ。

46 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:03:17
>>45
>>42嫁よ、ハゲw

47 :名無しさんの主張:04/10/11 02:05:43
>>46
協調を前提とした競争、とは?

48 :名無しさんの主張:04/10/11 02:05:47
以前、Q太郎はテレオペの派遣社員でした。
最近、工場の契約社員になったんです。
つねに熾烈な競争社会で生きています。
その競争心は走り屋から生まれています。
ちなみに高卒です。
スレ汚してすいませんでした。

49 :名無しさんの主張:04/10/11 02:07:03
だいたい自分がない人にかぎって
自分の乗ってる船がヤバくなると無責任に
周りの状況を非難するんじゃないの。
日本的がすべて悪いって。
個人主義マンセなやつらって他人が言ったこととか
本に書いてあること繰り返すだけな。

50 :名無しさんの主張:04/10/11 02:09:46
Q太郎が誰かに化けたの?

51 :名無しさんの主張:04/10/11 02:12:51
バケラッタ

52 :名無しさんの主張:04/10/11 02:14:45
日本がほぼ軍事政権だった時代、国威をかりていばりちらしてた
教師にかぎって戦後極端な平和主義者になったとさ

53 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:15:14
>>47
会社勤めしてれば分かると思うが、競争っていっても、協調性がなく
独善的な自己主張は戦力的にマイナスと見なされる。
例えどんな優秀な社員であっても、協調性のない奴は結果的に組織にとって
マイナスに働くから、そういった奴は結局競争で負けるということ。

54 :名無しさんの主張:04/10/11 02:17:48
ピカドンと原爆喰らった瞬間にそれはもう一斉に金玉を落としちゃったんだとさ。あわれ。

55 :しげる◇dz9zyODV/w:04/10/11 02:18:55
>>53
相変わらず馬鹿だな。

56 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:19:54
なんで他人のHN語るんだ?
しかも、そんな基地外のを?w

57 :名無しさんの主張:04/10/11 02:20:42
>>53
社内競争の話かよ。だから負けない様に嫌われない程度に製造に励んでくれよと。

58 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:22:12
>>57
話の流れを理解できない低能はすっこんでくれよと。

59 :名無しさんの主張:04/10/11 02:23:37
流れに沿ってみたんだけどね。

60 :Q太郎 ◇9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:25:11
>>57
工場勤めしてれば分かると思うが、競争っていっても、協調性がなく
独善的な自己主張は戦力的にマイナスと見なされる。
例えどんな優秀な工員であっても、協調性のない奴は結果的に組織にとって
マイナスに働くから、そういった奴は結局競争で負けるということ。

61 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:25:45
>>59
全然話しの流れにそってませんが?
競争と集団主義が両立するかどうかを議論してるんだよ、低能君w
ま、お前のそのブサイクな面赤らめて、せいぜい理解できるよう頑張ってくれたまえw

62 :名無しさんの主張:04/10/11 02:29:23
話の流れ?

このグルグルトークに話のながれぇええええ?w

63 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:30:30
理解出来ない奴はさっさと糞して寝なさい。
俺もそろそろ寝る。。

64 :名無しさんの主張:04/10/11 02:30:40
多分、Q太郎さんと他の人達の話は噛み合ってませんよね?w

65 :名無しさんの主張:04/10/11 02:31:23
なんだよ。本当に工場勤めなのか。冗談かと思ったじゃん。わるかった。
競争原理と集団主義は両立しないよ。社内競争じゃ知らないけれど。

66 :名無しさんの主張:04/10/11 02:32:54
工場内じゃ両立しているらしいなどうも。

67 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:35:04
唯の煽りだからかみ合ってないよw
>>65>>66
普通の会社は、集団主義を取りながら競争原理も導入しているんだよw
無職には理解できないかもしれないがねw

68 :名無しさんの主張:04/10/11 02:37:08
>>61
日本は集団主義ってのがぜんていだよね?
ていうか日本が集団主義っていうのもヘンな感じがする。
べつに主義じゃないと思うけどね。ま個人主義でもないだろうけど。

69 :64:04/10/11 02:37:48
すいませんが、「集団主義」の定義を教えてほしいんですけど・・。

70 :名無しさんの主張:04/10/11 02:38:50
Q太郎の安全靴は高級品。

71 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:39:01
よほど優れた能力のある奴でもない限り、個人の力は集団の力に敵わない。
多くのリーマンは自分一人の力で仕事をしているわけではないから、協調性の
無い奴は結局組織としてのマイナス要因になるわけだ。
よって、競争と協調をバランスのとれた奴が勝つ。

72 :名無しさんの主張:04/10/11 02:39:36
導入し切れてないんだよ。あくまでも日本的導入に過ぎない。
それにしても何で工場の心配だけしてられないのか。

73 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:39:56
安全靴は最強ですw

74 :名無しさんの主張:04/10/11 02:40:15
だいたい誰の造語だ 変な言葉だ

75 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:41:13
安全靴で脛に蹴りを入れられると立ってられませんw

76 :名無しさんの主張:04/10/11 02:42:33
Qちゃん社内(工場内)の話ばっかりじゃん。w。

77 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:43:04
うるせーよ!

78 :名無しさんの主張:04/10/11 02:45:16
>>69
>>5で分かるんじゃない?

79 :64:04/10/11 02:45:56
「集団主義」って言うのがよく理解出来ませんが、もし「個人主義」
の逆の意味ならば、「個」に対しての「公」と受け取っていいんでしょうか?

80 :64:04/10/11 02:47:11
>>78
ありがとうございます。
さっそく読んでみます。

81 :名無しさんの主張:04/10/11 02:47:18
>>71
べつに個人の能力と集団においてのそれとは別物と思う。
なぜ個人主義は公私混同しがちなのか?

82 :名無しさんの主張:04/10/11 02:48:25
804 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/09 02:12:06
本当に優秀な奴は高卒。
ゲイツやホリエモンなど。
よって大卒はクズw

83 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/11 02:49:49
>>82
ま、そういうこったw

もう寝る。。

じゃ(^^)/

84 :名無しさんの主張:04/10/11 02:53:38
815 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/09 02:19:15
よって
工場勤務 > 本社勤務
以上。

85 :名無しさんの主張:04/10/11 02:54:18
64さん
>>5の意見ははこのスレの人の独断的見解です。

86 :64:04/10/11 02:54:39
>>5を読んでみたんですけど・・

>>「集団あっての個人」と「個人あっての集団」…

これってどっちも大切ですよね?

87 :64:04/10/11 02:56:04
>>85
何だかそんな気がしましたw
よく分からなかったですし・・

88 :名無しさんの主張:04/10/11 03:19:43
>>86
ほんとどっちも大切だよね。
個人主義っていうのは基本的に個人と集団を利害が対立するものと考える
からね。
人間社会のあり方の一つの解釈に過ぎないと思うけど…


89 :名無しさんの主張:04/10/11 03:23:21
64へ
「集団あっての個人」は代わりはいくらでもいる的発想で個人の意見や人権は尊重されない

「個人あっての集団」は個人の意見や人権は尊重した上で必要なら集団を形成する

こんな感じかな。前者は集団ありきで問答無用で息苦しい。
上司にとっては都合がいい。社員は上司が帰るまで会社に拘束される。

後者は誰かがサボってても同僚は別段気にせず自分の事のみやる。
上司はサボった社員の分まで残業して処理する。社員は定時帰宅。

上司や顧客から決められた仕事の範囲外の事をやらされそうになったら
It's not my job.と言ってやらない。これイギリス人の常套句。

90 :名無しさんの主張:04/10/11 03:33:46
お前のやり方だと上司画が 死  ぬ。
個人主義のことよく分ってないみたいだな。
弱者に都合のいいもんじゃないぞ。

91 :90:04/10/11 03:35:34
↑ あ… 画イラナイ

92 :名無しさんの主張:04/10/11 03:45:04
>>90
その分日本の上司とは比べ物にならないくらいの給料貰ってる。
日本みたいに鬱に追い込む程病的な環境じゃないから自殺率も低い。

93 :名無しさんの主張:04/10/11 05:16:40
>>89
サボってるやツは首だと思うんだけど…
前イギリスのコメディで従業員が残業してたぞ 金は要求してたが
ま 基本的に労働者と雇用主が対立する構図は英国なんか多いよね
すぐストだ 郵便局も鉄道も航空会社も
んでみんな文句言ってんだ国民も労働者も雇用主も 
他者の尊重なんてとんでもない 階級間に溝ありまくり 階級社会だよ
たたかいだよ 他者の権利は法律で守ってるだけ 
どこの国だってそれぞれ事情はあるだろうよ 不平不満は日本だけじゃないよ
なのに国内外に自国嫌悪を垂れ流すのは日本だけ 
外国から見りゃスキだらけ


94 :名無しさんの主張:04/10/11 08:14:18
個人主義社会じゃないからオレの能力が発揮されないんだとご不満なそこのあな
。地球滅ぼしてやりましょうよ イエイエ日本なんてちっさいですよ
何だってできますよ!エエ 都バスと戦っても死にませんからね 当然です 
巨悪と戦うのが仕事ですから 年寄り転んでも目はそらしますけどね
ベンツ?そんな搾取階級の乗り物はもちエンブレム狩りです もちろん小学生手下です
んは?基礎的なことききますね マニュアルちゃんと読みました? ああそうですか。
ではスーパーリアル完璧個人主義の権化と化し、オレ様を凡百知障の海に沈めた
幻のにっくき全体主義w 集団主義帝国の源をせん滅してやりましょう!
できるはずです!朝鮮が中国よりガチガチの儒教思想に染まったように、
田舎者で「気分はまだ全共闘」の親の言うことをよく聞くアナタにならできるはずです!
超現実的有りうことなき真性個人主義国歌の実現が!!私には見えるのです!!!!!!!

95 :名無しさんの主張:04/10/11 11:27:11
>>93
>他者の尊重なんてとんでもない 

対立競争関係の「他者を尊重する」ことの意味が未だお分かりでないようで。
あくまでも「違いを認める」という事であって主張等を認める訳じゃないですよ。
他者の存在を頭から否定して「他者」尊重するどころではない集団主義との違いということ。

96 :名無しさんの主張:04/10/11 11:50:51
>>90
労使関係も縦関係も横関係も巧く行ってないのは「質」の共有が巧く機能していない場合であって
「質の共有(つまり共通の論理的目的意識)」が行き渡っていれば無益な対立も無責任な行動も減る。

質よりも場で物理的に縛り付ける日本の組織では「質」が形骸化していて無責任や理不尽が罷り通る事になる。
てことだよね。

97 :名無しさんの主張:04/10/11 11:59:49
>>85 独断?
見たところ概ねは組織論比較文化論に於ける定説に沿ってはいますよ。

98 :名無しさんの主張:04/10/11 19:54:53
>>97
広い地球上の一部の人種的価値観から見た比較であり独断であり
まず「個人主義」というものありきで、そうでない日本的な組織のあり方を
「集団主義(?)」とかいう狭義に押し込めてるだけで
向こうの人達が自分達に都合のいい解釈にあてはめただけ

 彼らは自分達に未知の他民族や異教徒に対してまず懐疑的で攻撃的
彼らの思考回路は理解できるし参考になる点もある がしかし 
彼らは「我々のようにまず良心的に相手を理解し評価しようと思わない」
ことはいい加減理解しておかなきゃならない  
でも別に彼らの社会のありかたを頭ごなしに否定する気は全然ないよ
ただ彼らの価値観に距離を置いてみられず妄信するのは不健全
きみらはお人好しだね

99 :名無しさんの主張:04/10/11 19:57:35
場の理論は「タテ会の人間関係」
個の在り方は「甘えの構造」とかねw

100 :名無しさんの主張:04/10/11 20:04:49
>>98
妄信とか妄想とかにして聞く耳を持たない論者は2chに特有の痛い香具師。
それこそ「違い」を認めず頭から否定して掛かる集団主義の中の「個」だ。

101 :名無しさんの主張:04/10/11 20:15:27
>>100
おまえだろ
否定じゃなくて論破してくれ

102 :名無しさんの主張:04/10/11 20:18:59
>>99
「タテ社会の人間関係」(著者:中根千枝・講談社現代新書)
「甘えの構造」(著者:土井健朗・弘文堂)

どちらも日本人学者の著した不朽の名著で日本人論の定番中の定番ですぞ。

103 :名無しさんの主張:04/10/11 20:27:33
>>101
否定のための論破。結論ありきの議論。
これこそが無理を通して抑える事を押し付け合うだけの集団主義の論議そのもの。
付き合えないよ。

104 :101:04/10/11 20:30:27
「甘えの構造」は内側から出た問題提起とおもう。
「日本式だからだめなんだ」じゃなく「自分達のここはどうだろう」
こういう無責任に他人事のようでなく語るのは少なくともちゃんと聞ける。

105 :名無しさんの主張:04/10/11 20:39:28
日本を集団主義で個がないって決めつけるヤツら。お前らナニか?
日本人は電波かフェロモンでも受信して集団行動してるとでも言うのかよ!!


106 :名無しさんの主張:04/10/11 20:45:00
>「自分達のここはどうだろう」

このスレの趣旨もそうだと思うが違うのかいな。

107 :名無しさんの主張:04/10/11 20:51:09
>>105
「個が無い」なんてそりゃ言い過ぎだわな。拡大解釈。痛いな。

108 :名無しさんの主張:04/10/11 20:53:09
そこの「甘えの構造」には「自分がない」と書かれているぞい。

109 :名無しさんの主張:04/10/11 21:01:18
「個がない」より「自分がない」の方がキツイな・・

110 :名無しさんの主張:04/10/11 21:12:49
>>105
ある意味そうとも言える・・・

111 :名無しさんの主張:04/10/11 21:17:02
>>106
だから 他人様のイデオロギーとやらの切り口でしかそれを語れない
のがどうかって言ってるんです
自分の国に批判ももちろんいいけど
自分たちの頭で考えずよその言葉をかりてきて自己否定する傾向 
それに無批判ではいられないと言ってるんです
 


112 :名無しさんの主張:04/10/11 21:22:02
>>110
絶対こう言うやついるとおもったよ。 昆虫じゃねーぞ!!
そういう意味では個の無い人間なんかいねえよ


113 :名無しさんの主張:04/10/11 21:28:26
あくまでも集団の前に於ける個についての言及なのだと思われ・・

114 :名無しさんの主張:04/10/11 21:28:51
>>112
という電波を受信して、物事の良し悪しを自分で判断せず行動する生物は虫以下だよ。

115 :114:04/10/11 21:29:31
訂正。
「マスコミという・・・
だ。

116 :名無しさんの主張:04/10/11 21:30:57
集団の力学の前では昆虫にも劣るほどの脆弱なる「個」に成り下がるという事ですかね。

117 :名無しさんの主張:04/10/11 21:33:28
集団こそが「個」であって、人間はその構成物質。
それが日本の集団主義。

118 :名無しさんの主張:04/10/11 21:37:30
おいおい。昆虫さまをばかにするなよ。
彼らは自分に対する疑いなどこれっぽっちも持っていないし、
単体としての個の生涯を人間様よりもよっぽどマットウして生きていますぜ。

119 :名無しさんの主張:04/10/11 21:44:22
>>108
言葉の問題ではないですか。
滅私が良いとされる場合もあるでしょうが、ふにゃふにゃ自分の
腹づもりが決められない人間は日本だっていつの時代も尊敬されないですよね?

ただ上の文章書いててつくづく、日本語の思考って論理的説明には向かない
のかな と思ったり…   

120 :名無しさんの主張:04/10/11 21:47:17
論理もへったくれもない幼稚で野蛮な思考を、論理的に説明すんのが無茶だ。

121 :名無しさんの主張:04/10/11 21:49:47
山岸俊男先生 (社会心理学者)】
テーマ:「社会の行方」と題し、信頼と社会に関する講演。

・「信頼社会」と「安心社会」について
(1).一般に、アメリカ人は個人主義でワガママ。日本人は集団主義で和を
重んじるとされる。このことから、「お人よし度」は、アメリカ人より日本人の
方が高いと思うかも知れない。
(2).しかし、実験の結果、アメリカ人の方が他人を信頼する心が強い
(お人よしが多い)ことがわかった。
(3).この結果が導き出されたのは、一般論が間違っているからではない。
日本では「信頼」と「安心」の区別がついておらず、「安心」のことを「信頼」
だと考えているからである。日本は、「信頼社会」ではなく「安心社会」なのだ。

(4).「安心社会」とは、「同じ価値観の者同士が共同体を作ることにより、
安心を得る社会」のこと。共同体の中の者は信頼できるが、共同体の外の
人間は「渡る世間のオニ」であり、信頼できない。
(5).「安心社会」では、人間は同じ共同体の人間から信頼される行動を
とらないと、共同体から追放されて酷いめにあう。このリスクがあるため、
同じ共同体の中の人間は「安全な人」となり、「安心」することができる。
これはあくまで「安心」であり、「信頼」ではない。
(6).しかし、世の中のグローバル化(アメリカ化)により、「共同体にとどまる
リスク」が増大。「安心」が崩壊しつつある(終身雇用の崩壊等)
(7).こういったアメリカ的な世の中では、共同体の外にいる人間を信頼するに
値するか見極める能力、すなわち「お人よし能力」が重要となっていく。



122 :名無しさんの主張:04/10/11 21:54:14
>>117
尊大なやつ。
でかい集団の意識の流れをおまえは高みから感知できるってのかよ?
そういう意味では人間だって昆虫と一緒だよ。
白人さまだってな。

123 :名無しさんの主張:04/10/11 21:56:44
>>120
自分のことですか?

124 :名無しさんの主張:04/10/11 22:08:32
>>121
(2)の「実験」て気になるな。
「信頼」と「信用」ってのもあるぞ。
「バッテリーは信用しても信頼しちゃだめなんだ」
捕手は捕手で投手をあてにしちゃいかん、別個に自分で考えねばってこと。
これって自律じゃね? ドカベソで山田が言ってたぜ。

125 :名無しさんの主張:04/10/11 22:22:07
>>114 115
イデオロジストもその範疇だとおもうのだが

126 :名無しさんの主張:04/10/11 22:49:57
道徳観念が逸脱するか
基準とか物差しが解らなくなって
貧富の差が明るみにでる可能性大

127 :名無しさんの主張:04/10/11 22:51:45
>>121
欧米の集団=たすけ合い→共同→共存→協調…信頼
日本の集団=もたれ合い→合同→依存→融合…安心

こうなりますか。

128 :124:04/10/11 23:51:20
>>127
出たよ 日本=もたれあい
山田のスーパー話をきけ どこが依存だ融合だこの巡回野郎

129 :名無しさんの主張:04/10/11 23:54:59
それだと、中根千枝じゃないが、

欧米・・・横の関係
日本・・・縦の関係

と整理した方がいいな。


130 :名無しさんの主張:04/10/11 23:56:48
121=127

131 :名無しさんの主張:04/10/12 00:01:30
>>129
縦横の関係はどっちも大事でどちらかだけではダメだと思うのだが

それぞれがどちらにより重きをおいているか、ってことか?
だったらどちらがいいともいいきれないぞ

132 :名無しさんの主張:04/10/12 19:22:11
縦社会…上下関係による結び付き…異なる資格同士…命令関係…場の重要性
横社会…左右関係による結び付き…同一の資格同士…共同関係…質の重要性

133 :名無しさんの主張:04/10/12 21:43:45
日本…タテ社会…縦糸の集合体……場の共有による横の結合
欧米…ヨコ社会…横糸の集合体……質の共有による縦の結合

134 :名無しさんの主張:04/10/12 22:44:36
【真の対話がありえない社会】
質(論理的)よりも場(物理的)で構成される集団組織では異論はぶつかり合うばかりで
異論者の間には論理的な発展がないのが普通である。
反論とは称しても実は論理上の反論というよりは感情攻撃の形をとりやすい。
これはタテ社会集団における論理性の欠如というものを表わしているもので
典型的な例は国会での与野党の質疑応答とかである。

135 :名無しさんの主張:04/10/12 22:49:15
>>121
よくさ、OLとかで昼間に必ず3人ぐらいでグループになって昼ご飯食べてるようなやつ。
あれも信頼関係じゃないよね。別に好き同士で一緒に居るんじゃない。孤立して弱くならない
ための3人の間での同盟なんだよね。
それぞれ一人一人が一人になりたくないという利害関係が一致した「安心同盟」。
あれは自分は心の中で「安心同盟」と呼んでる。

136 :名無しさんの主張:04/10/12 23:04:22


10月10日、横田滋さん夫妻が、拉致された娘のめぐみさんの救出を求めて
戦い続けている27年の思いなどを語っている最中、


  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 <丶`∀´> < 「日本が犯した強制連行や従軍慰安婦をどう考えるか」
 (    )  \____________________  
 | | |   
 〈_フ__フ


在日韓国人の男がこんな質問を横田さんに投げかけました。
このような質問をされて横田さんはとても困っていました。

ちなみに、今日本にいる在日の方々は、「帰る機会を用意されたのに半島に帰ろうとしなかった人達」と、その子孫です。

従軍慰安婦などは韓国政府ですら認めていません。
どうして在日の人達ってこうなんだろ…


「拉致」解決へ市民 大会横田夫妻が支援訴え (茨城新聞)
http://www.ibaraki-np.co.jp/main/daily04.htm
http://www.ibaraki-np.co.jp/(10月11日付けニュースの4段目)

137 :名無しさんの主張:04/10/12 23:05:20
タテ社会ではそれぞれは上から与えられた自分の役目をこなすだけ。
理論の真理などはどうでもよくて結論として与えられた場を確認して確保するだけ。
だから結論ありきの堂々巡りを恥ずかしくもなく繰り広げられる素質が染み付いている。

138 :134:04/10/12 23:11:47
【注】:【中根千枝著「タテ社会の人間関係」】の中の同項目の要約であります。

139 :名無しさんの主張:04/10/12 23:38:01
というか、本当に信頼できるなら、常にそばに置いとこうとはしない。相手に勝手に行動させる。
信頼できないから、相互監視のため常に群がらせるんだ。


140 :名無しさんの主張:04/10/12 23:51:15
>>137
やはりそれは個人というものの「資質」の問題でもありますね。
タテ社会と集団主義の中で育まれてきた個人の「自我」の在り方で
それがつまり「集団的自我」とか「他律的自我」とかいうものですね。

141 :名無しさんの主張:04/10/13 00:06:21
>>134
真理を求めるという意味での「論理性の欠如」は確か。
集団主義に於いて重要なのは「真理」ではなく「集団の論理」
個人に与えられた議論の余地としての「個人と集団の整合性」
無理やりの辻褄合せの不毛の議論がそには有るだけ。

142 :名無しさんの主張 :04/10/13 00:34:45
主義は違えど実際はみんな会社や学校で、ひとりで行動してる奴を見ると
内心おかしな目で見てんだろうな。

143 :名無しさんの主張:04/10/13 00:47:20
曖昧な自我は不完全だから人と人がもたれ合って依存し合うことになる。
だから集団主義の中では曖昧な自我でも恥ずかしくなくてむしろ歓迎。
それはどう見ても甘え合いの他の何ものでもなくて
それを由としない自律的自我を煙たがるのも甘えの成す業。
個人主義の社会ではそんな自我では相手にされないし恥ずかしいものなのだろうに。

個人的自我・自立的自我が増えることで集団主義も自然に過去の遺物となるのではないのかな。

144 :名無しさんの主張:04/10/13 01:10:26
★「他律的自我」vs「 自律的自我」の構図★

現在のところ未だ圧倒的多数で「他律」群の優勢
今は自信を失くして下を向く傾向の「自律」郡勢

将来の加勢を信じて時を待ちとりあえずは前を向こう。
そして或る日一斉に上を向いて他律群に下を向かせば天地逆転。

145 :名無しさんの主張:04/10/13 01:32:13
集団主義は自らの個性を認めてもらえない。
よって、たいていの人たちの『普通』から外れる人間は
欠落品とみなされる。
と、集団主義ってこんなものじゃないの?
よくわからんが。

他律的自我
ってか、これってただの洗脳だろ?

146 :名無しさんの主張:04/10/13 01:46:22
日本は洗脳と教育が区別されてないからな。

147 :名無しさんの主張:04/10/13 02:17:00

897 :名無しさんの主張 :04/10/08 19:10:22
自我をエゴとして捉えてそれを抑える事で集団に融合するのが集団主義社会。
自我を個人の尊厳の基本として認めた上で集団と協調するのが個人主義社会。

918 :名無しさんの主張 :04/10/08 23:02:28
そもそも「自我を育てる」ということ自体が今の教育の理念の何処にも無いのが実際でしょう。

919 :名無しさんの主張 :04/10/08 23:06:49
てか『自我』という概念そもそも曖昧で欠落している。
せいぜい自己主張とかエゴの芽生えというようなものでしかなくて。

921 :名無しさんの主張 :04/10/08 23:09:26
よって、有る意味で、日本の場合の自我なんてものは
歴史的経緯から言ってパンドラの箱を開けるに等しい。

922 :名無しさんの主張 :04/10/08 23:20:24
自我が実は本物の自我ではなかったという空寒い現実を目の当たりにするというわけだ。
自我の未熟。自我の不完全。集団への帰属意識はそれが故に強固たる物に成り得ているという。


148 :名無しさんの主張:04/10/13 02:24:18
「自我の未熟・自我の不完全」=「集団的自我・他律的自我」  


149 :名無しさんの主張:04/10/13 05:18:35
アンチ集団主義イコール個人主義ではない。
個人主義とは何か。自律的自我とは何か。
そこをきちんと語らねば意味がない。

150 :名無しさんの主張:04/10/13 07:37:20
なんで女は自己中なのか!?【核心スレ】

1 :名無しさん 〜君の性差〜 :03/02/25 02:38 ID:LkjQs4Gx
馬鹿が必死でageるから立てたよ
まあ核心スレだからのびないだろうけどね。

事実は事実
真実は真実、これくらいは肝に命じましょうねw

http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1046108308/l50


151 :名無しさんの主張:04/10/13 12:04:57
「タテ社会+集団主義」の組織では「個人は同じ」が前提だから
意見の相違が認められなくて意見の押し付け抑えつけの応酬になるのが日常茶飯事。
「ヨコ社会+個人主義」の組織では「個人は違う」が前提だから
意見の相違はあたり前で意見の交換と意見の接点さがし調整作業がに日常的となる。

(調整不能の場合もあるけれどやはり調整しないのが前提なのとのは大きく違う)

152 :名無しさんの主張:04/10/14 01:18:54
他人の「個」を尊重して「違って当然」と思う事が
個人主義社会の前提思考ということですかね・・・

他人を認める事がなかなか出来ない日本人は多いですよね。
それは自分というものを今一自分自身で認めきれて(られて)いないからで、
「個」というもの「自我」というものの捉えられ方が集団主義的だからでしょう。

153 :名無しさんの主張:04/10/14 01:52:35
独創性を求めながらも同一性を要望するオカシなオカシな日本の会社
協調と同調の違いも分かっていないというテイタラク

154 :名無しさんの主張:04/10/14 22:32:54
>>135
同位。

安心同盟か、なるほど。
だから、俺は日本人の集団は嫌いなんだよな。
仲間はずれにされまいとくっついて、今度は
他の奴を仲間はずれにしようとする。
本当に楽しい正の気持ちで結びついてるんじゃなくて、
負の気持ちでくっついてる。



155 :名無しさんの主張:04/10/16 20:47:44
(´-`).。oO(・・・・・)

156 :名無しさんの主張:04/10/16 23:36:22
小学生のクラスの雰囲気からしてそうらしいからね。
仲間外れにならない様に気を遣って皆が疲れきってるという話じゃないか。
何処も彼処も。誰も彼もが。日本の集団という物はなんて不自然な雰囲気なんだ。

157 :名無しさんの主張:04/10/16 23:40:42
別に歴史の研究家でもなんでもないけど
集団主義的傾向って大昔からの日本の伝統なんだから。
多くの人がこれじゃ駄目なんだって気付いていても
もう変らんでしょ。
個人主義者のみなさん。集団主義者が堕していくのを眺めていようじゃありませんか

158 :名無しさんの主張:04/10/16 23:41:47
大昔の中国も似たような状況があったみたいだよ。
孔子がこんなことを言っている。
「大人は和して同ぜず、小人は同じて和せず」
「同」と「和」の意味の違いを考えるのが本当は大事なんだけど、
ボスの馬鹿にツッコミを入れるときにも使える格言だ。何かの時に使ってくれ。

159 :名無しさんの主張:04/10/16 23:46:53
「質」…よりも…「場」
「中身」よりも「外郭」
「本音」よりも「建前」
「本質」よりも「実質」
「理論」よりも「結論」

…だから。

160 :名無しさんの主張:04/10/16 23:51:24
↑(>>159)日本の集団が不自然な理由

161 :名無しさんの主張:04/10/16 23:59:20
>>157
教育が変われば変わるんじゃないの?
社会常識の基準も変わったりして・・・

162 :名無しさんの主張:04/10/17 00:17:16
>>158
「和を重んじる」のが古来からの日本の文化と云われてはいますが
いつの間にか「和」と「同」が混同されて入れ替わっていますよね。

和=協調。同=同調・融合。であって、集団主義は「同」を重んじる社会。

163 :名無しさんの主張:04/10/17 00:20:33
こうしてこのスレッドに書き込む人たちは和を重んじる集団主義が
現代日本の諸悪の根源なんだと気付いているわけでしょう。
どうですか?日常生活を送っていて、個人主義的に生きられる社会が
到来すると思いますか?

何事も諦めが肝心。

どこまで下降していくんだろう

164 :名無しさんの主張:04/10/17 00:23:37
全国の小学生ぐらいの子供を先進国中心に放り出す。
高校生ぐらいになったら日本に戻す。
様々な価値観を持ち帰って閉鎖的な価値観は淘汰される。

165 :名無しさんの主張:04/10/17 01:13:50
>>159の逆を説く教育を施せば良いのでは?
そういう認識を持つ人種がとにかく増えれば社会の常識も自然に変わって行くのではないか。

166 :名無しさんの主張:04/10/17 01:42:19
>>161
教育が変わっても社会常識は変わらない。
片方だけ変わっても、学校で教わることと社会に求められるものギャップが広まるだけ。
両方いっぺんに変わらないと。


167 :名無しさんの主張:04/10/17 01:52:20
教育が変わって違う人種(自我も思考も)が育って社会に送り出されて地位を持つようになればいい。
まあ、気の長い話ではあるが・・・

168 :名無しさんの主張:04/10/17 01:57:55
社会が「このままでは良くない」という雰囲気が盛り上がって
集団主義に虐げられて自信を失くしていた個人主義者が自身を持って上を向く
そうなれば以外と早く簡単に変わっちゃうかも知れませんよ。そもそも曖昧な社会なんだから。

169 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/17 02:01:10
凡人にとっては集団主義の方が過ごしやすいんだろうけどな。

170 :名無しさんの主張:04/10/17 05:13:40
>169
集団主義を嫌悪する凡人もいます

171 :名無しさんの主張:04/10/17 11:35:47
何事もはっきりする事や、真実とか責任という言葉が嫌いな人は
個人主義より集団主義の方が合っているんだろうね。

172 :名無しさんの主張:04/10/18 21:53:08
『真実』とか『責任』という言葉に異常に拒絶反応を示す香具師は多い。

173 :名無しさんの主張:04/10/20 00:35:30
理屈っぽい奴に異常な警戒感を示すのも集団主義者の特徴

174 :名無しさんの主張:04/10/20 00:49:04
理想論などを直ぐに「妄想」として片付けて馬鹿にしたりしてね。

175 :名無しさんの主張:04/10/20 00:54:04
集団主義には議論は無用で、そこには結論への摺り合せのためのミーティングがあるだけなのです。

176 :名無しさんの主張:04/10/20 01:08:02
そしてその中では異論と異論はぶつかり合って何も進展せずに予定調和の結論へ吸収されてしまうだけであります。

177 :名無しさんの主張:04/10/20 17:07:52
まあそればっかりではないが
「結論ありき」の会議は日常的だよ本当に

178 :名無しさんの主張:04/10/21 11:18:31
このスレもなー

179 :名無しさんの主張:04/10/21 13:36:38
個人主義でいこう!
周りにあわすのって疲れるし、おかしい社会だ
しきたりもいらね、今の日本は過去の日本じゃないし、ナム むかしはえがっだ

180 :名無しさんの主張:04/10/21 22:05:40
「恥」の社会規範が生きてた時代はそれでも未だよかったんだろうな。

181 :名無しさんの主張:04/10/22 17:16:45
義理人情も厚かっただろうし・・・

182 :名無しさんの主張:04/10/22 19:44:13
>>180-181
時代劇の世界だな

183 :名無しさんの主張:04/10/23 00:48:51
侍魂とか武士道の潔さを忘れたら日本人て良い所なしだろ。

184 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/10/23 01:00:42
日本人にはもともと理想がない。

大正ロマンの時代に生きた反社会的で快楽主義的な文芸家こそ、理想がある
誇れる日本人ですよ。

その理想のなさが、日本人の「セックスに対する嫌悪感」に繋がっているんだけどね。


185 :名無しさんの主張:04/10/23 01:26:09
理想なんか有ったら集団主義になど馴染んじゃいられないから。

186 :名無しさんの主張:04/10/23 03:17:41
個人主義よりはエリート主義で行くべきだと思うんだけど。

1割の知的エリート、技能エリート、恵まれた二世くんたちと、
9割のその他大勢。

その他大勢が「個人主義で行こう」なんておこがましい。
そんなことになったら、おちぶれるのは自分たちなのに

187 :名無しさんの主張:04/10/23 08:00:23
>>1
結論
集団主義の元凶は、国会無視の司法ファシズム、法曹ファッショにある。
日本の集団主義の暴走は、自衛隊員、護国神社合祀裁判の合憲判決のころから始まった。
他宗教の信徒を公務員(自衛隊など)が護国神社に強制的に合祀することを合法化した最高裁は、
信教の自由を無視する司法ファシズムでしかなかった。

理由(例)
無節操でしかない強制合祀を認めることが「寛容」なことと御垂訓して恥じない日本の法曹界人多数は
単に「大勢であれば無節操という悪徳でも、その価値基準は正しいから国民は従うべきだ。」とする
集団主義でしかない。
日本の最高裁判所は「最低」だ。それに何もいえない「弁護士会」も同類だ。


188 :名無しさんの主張:04/10/23 09:35:07
適度の思いやりと情けがあれば 個人主義でいい!100人いれば100通りの映画・ドラマ・小説があるのと同じ!他人に集約される前に自分が永遠の眠りにつくまで、自分のを高めいかに上手く自分のドラマを演出するかが大事!帰属意識なんていらない!

189 :名無しさんの主張:04/10/23 09:38:26
くだらん集団主義に埋没するより自分を高めるほうが大切!自分のこれからのドラマのストーリーを完成させていくほうが大切。自分には自分の道(ストーリー)がある。

190 :名無しさんの主張:04/10/23 12:35:02
>>188-189
君みたいなワンパターンでありきたりの思考ほど集団主義的なものはないと思うけど。
しかし、よくそんな恥ずかしいこと平気で書けるよな?

明らかに戦後の教育は間違っていたと言わざるをえないな。


191 :名無しさんの主張:04/10/23 15:20:49
一億総ひきこもりになればいい。


192 :名無しさんの主張 :04/10/23 15:31:54
どちらでもいいよ。思いやりさえもっていればね。 (^<>^)ニカ

193 :名無しさんの主張:04/10/23 17:03:51
>>186
集団主義から生まれるエリートより
個人主義から生まれるエリートの方が本物だろ

194 :名無しさんの主張:04/10/23 17:08:20
>>191
世界から見ればそもそも集団主義がヒキコモリっちゃヒキコモリなんじゃないの?


195 :名無しさんの主張:04/10/23 17:22:22
やたらと群れるのは臆病だから。
日本人ってアフリカの草食動物みたい。


196 :名無しさんの主張:04/10/23 17:26:58
共食いもしてるから増え過ぎた二十日鼠じゃネ?

197 :名無しさんの主張:04/10/23 23:00:15
>>185
自分だけは他の日本人とは違って、群れないやつだと思ってるんだね。
めでたいなあ。普通そういう「自分だけは違う」という幼稚な自意識は
10代後半くらいで卒業するんだけどなあ。
恥ずかしいわ、他人が自意識垂れ流しなのを見てると。
渋谷で集団でさわいでる大学生と一緒

198 :名無しさんの主張:04/10/23 23:20:15
はて、群れるとは?
逆に群れないとは?


199 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/10/23 23:21:24
個人主義の欧米人だって、騒ぐときは騒ぐ!

でも、個人主義とかいっている引き篭もり日本人は、
個人主義じゃない。


200 :名無しさんの主張:04/10/23 23:23:51
>>199
あはは、その通りだ。
勘違いしてる奴いっぱいいるもんね。

201 :名無しさんの主張:04/10/24 00:21:38
>>197
人の価値観は皆それぞれ違うという事実は海外では常識ですが。
書き込む前にもう少し勉強したら?

202 :名無しさんの主張:04/10/24 00:29:40
>>201
いまだに、海外>日本なんてイージーで思考停止なことを言ってるやつがいるとは・・・・。
まあ、あえて君の大好きな海外至上主義に乗ってやるなら、
海外の「個人主義」は責任ありきだが、
日本の「個人主義」は責任なき、個人のわがまま
ということだ。

しかし、お前、友達に真顔で「自由」とか「自分らしく」とか言ってそうで怖いな。


203 :名無しさんの主張:04/10/24 00:32:34
>>日本の「個人主義」は責任なき、個人のわがまま
>>ということだ。

でも、最近そうともいえなくなってきた。
やぱり責任とれない奴は捨てられてるよ。




204 :名無しさんの主張:04/10/24 00:33:50
責任って具体的に何よ?

快楽を追求しても、
犯罪おかさなければ、いいんじゃないのか?

歪曲した責任という呪いに縛られて、理想を実現できず、
人生妥協しちゃっている奴が多いような気がするが。




205 :名無しさんの主張:04/10/24 00:37:58
でも、たしかに個人主義、個人主義と偉そうにいうやつに限って
群れるのが大好きだったり、長いものに巻かれたりするんだよね。
本当にわかってるやつは口に出さないで行動に移すし、
こういうところで他人に強制したり同意を求めないと思う。

206 :名無しさんの主張:04/10/24 00:38:15
>>204
いやあ、集団なりコミュニティに交わる気がない奴なら
べつにどうでもいいのよ。
関与しない。勝手にしてね。

207 :名無しさんの主張:04/10/24 00:47:43
>>203
責任を取らないんじゃなくて責任の所在を曖昧にするんだよ。
だから始末が悪いんじゃないか。

208 :名無しさんの主張:04/10/24 00:50:27
>責任を取らないんじゃなくて責任の所在を曖昧にするんだよ。
それは管理者が無能なんじゃない。

209 :名無しさんの主張:04/10/24 03:37:39
個人主義と多様な価値観にしないと滅びる 集団主義は常識の落し穴を見付けにくい。難問には多様な価値と多面的視野じゃなければ解決しない。癌治療は普遍的常識治療じゃなくて個人的体質と多面的治療で完治させる時代なんだよ

210 :名無しさんの主張:04/10/24 04:06:26
そういえば占いによれば日本にカエサルが現れるとでたらしいな。

211 :名無しさんの主張:04/10/24 06:33:02
責任と言うか社会的常識を破らなければいいと思うのだが。

212 :名無しさんの主張:04/10/24 09:08:54
その常識とやらが腐りきってても?

213 :名無しさんの主張:04/10/24 12:46:51
凡そ集団の常識なんてものは外から見れば非常識極まりない事ばかりだぞ。

214 :名無しさんの主張:04/10/24 12:53:10
そりゃあそうだ
でなきゃ集団てつけない

215 :名無しさんの主張:04/10/24 13:01:00
http://mypage.odn.ne.jp/home/syusuke3821

216 :名無しさんの主張:04/10/24 13:25:08
共産主義を平等と思っている香具師がいるが、国民全員が同じグループ会社に入るということで、重役〜便所掃除のような役職がある。
当然、軍にも階級がある。
今の日本はA会社の社長と、B会社の社員は全く力関係が及ばないが、共産主義の国民同じ会社であれば、国民全員に力関係がある。
全く初対面の電車内で出会った人の間にも、力関係がある。
つまり、人間に役ではなく、人間に階級ができてしまう。
法の下は平等だが、平等にはならない。

217 :名無しさんの主張:04/10/24 14:09:33
「社会的常識」なんざ、集団や上の人間の都合で定義がコロコロ変わるもんだ。
昨日までの常識が今日は非常識になったりする。

218 :名無しさんの主張:04/10/24 14:23:36
「常識」という言葉さえもが軽くて形骸化している様でもあって…
この国は社会全般が今やモラルハザードなんですよ。

219 :名無しさんの主張:04/10/24 14:24:30
戦時中は戦争マンセーしてたのに戦後は平を返したように平和マンセーになった奴がいっぱいいたらしい。
だからマッカーサーから子供呼ばわりされるんだよ
ハタから見ればおかしいんだが中の人は気付かない。

220 :名無しさんの主張:04/10/24 14:56:17
「帝国主義から洗脳された人民を開放する」というのがアメリカの戦意高揚のスローガンだったんだよな。
そんでもって終戦と同時にマッカーサーによるアメリカナイズと民主主義の植え付けが始まった。
ついでに個人主義というものももしっかりと吹き込んでもらいたかったものだよな・・・。

221 :名無しさんの主張:04/10/24 15:05:23
常識よりももっと大事なもの、それは自分のモノサシ

222 :名無しさんの主張:04/10/24 15:19:03
常識を作る人間がまず完成した人格でなければならないのが大前提。
そうでない未成熟な統率者が作る常識に従う集団は個人主義よりはるかに始末が悪い。
北朝鮮みたいにね。


223 :名無しさんの主張:04/10/24 15:47:20
それは全体主義であって集団主義はその名残なんだよね。

224 :名無しさんの主張:04/10/24 20:32:37
日本は云うならば「集団主義的民主主義」というものか・・・。

225 :名無しさんの主張:04/10/25 02:46:22
民が主になってませんよ。

226 :名無しさんの主張:04/10/25 04:11:31
民度が復活しない限り
混沌しつづけそう

早く大人になりたい

227 :名無しさんの主張:04/10/25 11:16:29
やっぱり教育だね。
集団的自我を作り出し続けているし抑え付けだけ緩んでしまって。
どちらかをなんとかしないと民度は下がる一方だ。

228 :名無しさんの主張:04/10/25 11:28:56
自立、ということだと思う。
周りに左右されない強い意志。
周りと違うことに怯えない、勇気。
孤独に対する耐性。
周りの自己に対する評価を過剰に気にしない勇気。
周りと異なる自分の意見を堂々と表現する勇気。

このようなことが本物の「個人」を造るのだと思う。

229 :名無しさんの主張:04/10/25 11:44:30
>周りに左右されない強い意志。
>周りと違うことに怯えない、勇気。
>孤独に対する耐性。
>周りの自己に対する評価を過剰に気にしない勇気。
>周りと異なる自分の意見を堂々と表現する勇気。

こういう感覚を持った人間は日本では叩かれてしまうんだよね。
まあ裏を返せば叩く連中はこうした自立型の人間を恐れているんだろうな。
自立型人間が増えたら弱くて群れている連中は居場所が無くなってしまうもんな。


230 :名無しさんの主張:04/10/25 12:51:38
皆で仲良く。皆で一緒に。皆で・・。皆で・・。
幼稚園からずっとコレなんだよね何時でも何処でも。
やっぱり特別な教育要綱か何かがあるのか?この国には。


231 :名無しさんの主張:04/10/25 17:46:25
>>193
個人主義から生まれる下っ端より
集団主義から生まれる下っ端の方が本物だろ

232 :名無しさんの主張:04/10/25 17:50:58
>>229
>周りに左右されない強い意志。
>周りと違うことに怯えない、勇気。
>孤独に対する耐性。
>周りの自己に対する評価を過剰に気にしない勇気。
>周りと異なる自分の意見を堂々と表現する勇気。

こういう感覚を持った人間は一部のエリートだけで十分。

おまえも含めて大半は末端の下っ端で人生が終わるのだから集団主義でいいんだよ。


233 :名無しさんの主張:04/10/25 17:51:21
ブッシュ大統領のような下っ端が集団主義から生まれたことは、個人主義から生まれる下っ端と同様かそれ以下ですね。

234 :名無しさんの主張:04/10/25 17:56:23
>>229
現在の小泉首相がその典型だと思う。
目の前にある問題よりも、以前からの主張を優先させていると思う。

235 :名無しさんの主張:04/10/25 20:52:38
個も集も互いに
認められる民度が無い限り
島国根性から脱却できやしない

潰し合うのは合理的でない
双方時間の無駄

236 :名無しさんの主張:04/10/25 22:48:11
>>231
集団主義から生まれる下っ端は
自分の実力を知らぬまま欲求不満ながらも諦めて依存するだけの事なかれ主義の駄目人間

237 :名無しさんの主張:04/10/25 22:56:24
>>232
個人主義じゃないとそのようなエリートは生まれて来ないし
なにもそれはけっして一部のエリートだけのためのものでもない。
それらを望めないという者は負け犬の素質としか言いようがない。

238 :名無しさんの主張:04/10/25 22:57:35
>>236
個人主義から生まれた下っ端は入社しても上司から嫌われすぐに職を転々とするか無職で暮らすままかの駄目人間

239 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/10/25 22:59:44
個人主義はエリートを育てる目的で必要なんじゃないよ。

ただ、個人主義でいることが皆、気持ち良いから、
それを目指すだけなんだよ。

社会は、エリートのためにあるものではなくて、
皆が気持ちよくなるためにあるものなんだよ。


240 :名無しさんの主張:04/10/25 23:02:03
>>237
1億2千万人が飯を食えるためには末端はおこぼれをもらわないと生きていけない、自立できない。
やっぱり寄らば大樹の陰が一番。

お馬鹿な個人主義者はなれもせんミュージシャンを目指して日々暮らす。

241 :名無しさんの主張:04/10/25 23:06:03
>>239
アリとキリギリスの物語を知っているか?

冬になったら苦労する昔からの逸話だ。

温故知新、昔から言われていることだ。

従った方がよい

242 :名無しさんの主張:04/10/25 23:21:53
>>238
それは集団主義社会に馴染めずに脱落した駄目な個人主義者の一例だろう。
集団主義に馴染んだ上で報われないまま下っ端の無能駄目人間の方が情けない。

243 :名無しさんの主張:04/10/25 23:25:35
>>242
集団になじんでいる方が会社としては戦力になるんだよ。
会社にとって戦力である人間が多いほど日本経済は活発になるんだよ。

駄目個人主義者ばかりになったら日本経済は破綻するよ

244 :名無しさんの主張:04/10/25 23:26:11
集団主義社会では人と比べられるから脱落したときの周囲の目とか精神的ダメージが大きい。

245 :名無しさんの主張:04/10/25 23:29:02
>>243
イタリアと同じぐらいならいいんだけど。


246 :名無しさんの主張:04/10/25 23:32:07
>>241
アリはなにも集団主義などを喩えてもいないよ。
キリギリスが個人主義などと喩えてもいないし。
日本人だけの解釈か?
働き者と怠け者を比べただけだろ。
働き者が集団主義で怠け者が個人主義だと言ったら原作者に怒られるぞ。。

247 :名無しさんの主張:04/10/25 23:42:16
>>243
集団主義社会のままだから個人主義者は駄目になりがちなだけで
個人主義社会に移行すれば集団主義者こそ駄目以下の駄目になる


248 :名無しさんの主張:04/10/25 23:47:52
>>243
集団になじんでいると外が見えずに己さえも見えなくなってて
気が付いた時には沈没船の乗務員という事になっているんだよ。

249 :名無しさんの主張:04/10/25 23:57:50
>>246
てか、そんなこと言ったら世界中から袋叩きにあうよな。
また原爆でも落とされるような破目になるよ本当に。
あの国は懲りてないなということで・・・

250 :名無しさんの主張:04/10/26 00:07:20
>>249
原爆を落としたアメリカが悪い。

アメリカは日本との戦争に勝ったがそれは力による勝利であって正理公道の勝利ではない。

251 :名無しさんの主張:04/10/26 00:09:54
じゃあどういう勝ち方をしろと?
本土決戦で日本人を全滅させればよかったのか?

252 :名無しさんの主張:04/10/26 00:10:38
そもそも戦争を挑んだ立場で
「こういう勝ち方をしてください」
なんて頼める立場じゃないと思われ。

253 :名無しさんの主張:04/10/26 00:44:30
>>252
戦争を望んだのはアメリカ側でアメリカから戦争を起こすとアメリカの世論が反発する。
だからあえて日本に宣戦布告を誘導するようにアメリカ側が日本側に出したのがハルノート。
その提示により日本は宣戦布告のやむなきに至ったのであります。

残念でした。歴史をちゃんと勉強しましょう。

254 :名無しさんの主張:04/10/26 01:10:33
>>253
アジア占領しまくりを放っておけないだろ米国としては。
何にしたって宣戦布告の仕方がアレだしね。
賢い騙まし討ちだと思ったら御見通しされてて実は一枚ウワテだったということだ。

つまり所詮は世界や外から観たら井の中の蛙なんだよ日本の集団主義というもの自体が。

255 :名無しさんの主張:04/10/26 01:40:43
日本の米国への宣戦布告だけど
それにしても本当にその日に奇襲をやるとは思ってなかったようでもあるよね。
反感を買うように知ってて敢えてその流れを止めなかったという事は本当らしいが。
想像を絶する馬鹿だったという事なんじゃないの?

256 :名無しさんの主張:04/10/26 01:47:11
神風特攻も想像を絶する日本の特産物。
今や世界のテロの手法の主流となって大流行ですが。

それってやっぱり集団主義の成れの果ての所業だと思う。

257 :名無しさんの主張:04/10/26 02:02:02
アメリカみたいに強者の個人主義が最強。
強者が個人主義を発揮すれば弱い奴らは
次第に壊滅して人類自体が強くなれる。
だからアメリカは発展し続けるんだ。

258 :名無しさんの主張:04/10/26 08:17:15
>>254-257
ちみたちの学校の先生は左翼か日教組だろ?

あの戦争は大日本帝国の自存自衛の戦争であった。
米国はハルノート提示で日本との戦争は避けられないと言っていた
事実上のアメリカ側による宣戦布告だった。

日本が敗戦後、有色人種で不利な立場であるにもかかわらず
集団主義を維持し続けたから一流国家の仲間入りを果たしたのだ。



259 :名無しさんの主張:04/10/26 09:07:56
日本は一流国家じゃないよ。

集団主義の象徴がトヨタだとすると、個人主義の象徴はフェラーリかな。
集団主義からはあのような個性的な車は生まれない。

偉大な発明、発見をするのは個人だが、それを見る目がないから
育たずに、アメリカにとられてしまう。残念なことだ。

260 :名無しさんの主張:04/10/26 11:58:30
>>258
宣戦の如何はともかくとして
集団主義に基く日本的経営によってあの奇跡的復興が成されたのは確か。
全体主義下の民衆の国家への依存がそのまま会社への依存に移行したためだ。
敗戦直後の国民の精神的空白が成し得た奇跡というものだろう。
それは個人としての精神(自我)の脆弱の継続を表している。
しかしながらそれは
経済大国の仲間入りをした国家に相応しい国民個人の在り方とは全くもっていえない物で
日本が世界から真に大人の国として認めらるには国民が先ず大人にならなければならない。

集団主義の役目はとっくの昔に終わっているのであって
我々はその事にそろそろ本当に気付かなければならないのです。

261 :名無しさんの主張:04/10/26 12:23:41
>>260
そして集団主義の役目はとっくの昔に終わっていると勘違いしたお馬鹿さんが
増えるにしたがってゆっくりと確実に日本経済は衰退に向かっていくのだ。

ニートや引きこもりがいいわけとして個人主義を主張し、
勘違いした個人主義で自分たちを正当化するのだ。
そして勘違いしたお馬鹿さんは彼らは確実に増えていっている。

262 :名無しさんの主張:04/10/26 13:02:39
>>261
集団主義の惰性的で不完全な継続が勘違いした個人主義を生み出しているという訳なんだよ。

263 :名無しさんの主張:04/10/26 13:07:03
完全な集団主義を復活させるか個人主義への移行を執るか、どちらかしかない。
さあどっち・・・?!

264 :名無しさんの主張:04/10/26 13:08:51
>>261
集団主義のままだから駄目なんじゃないか。

265 :名無しさんの主張:04/10/26 13:37:58
集団主義社会に順応できない個人は確かに個人主義の素質有りですよ。
ただの言い訳ではなくて主義の違いを自覚していて初めての話だけど。

266 :名無しさんの主張:04/10/26 14:09:25
集団主義に固執する奴は人格が未成熟がゆえに自立が困難で群れていることへの言い訳ともとれるがどうだろう。

267 :名無しさんの主張:04/10/26 14:19:34
>>266
個人主義に固執する奴は人格が未成熟がゆえに自立が困難で群れていることへの言い訳ともとれるがどうだろう。

そのまま言い換えたほうが通じるじゃんか

268 :名無しさんの主張:04/10/26 14:27:33
>そのまま言い換えたほうが通じるじゃんか
それは日本だけ

269 :名無しさんの主張:04/10/26 15:28:03
集団主義の下っ端の能無しが時に個人主義を言い訳に軽々しく使うなと。

270 :名無しさんの主張:04/10/26 15:48:16
>>268
>それは日本だけ

その通り。
日本がなぜ外国より優勢であるか?
それは集団主義がしっかり出来ているからである。

271 :名無しさんの主張:04/10/26 16:22:29
↑削除依頼に匹敵するほどに全否定

集団主義も日本的経営も崩壊していてマイナス要素だけが独り歩きしている現在この国は極めて危うい情勢ですよ。

272 :名無しさんの主張:04/10/26 17:36:52
>>271
勘違いをした個人の自由が独り歩きしている現在この国は極めて危うい情勢ですよ。

273 :名無しさんの主張:04/10/26 18:18:58
集団主義の下では真の自由も真の個人主義も育たない。育てる必要もない。
中途半端な集団主義が中途半端なそれらを作り出して野放しとなっている現状だ。

274 :名無しさんの主張:04/10/26 18:23:52
>>273

中途半端な個人主義が中途半端なそれらを作り出して野放しとなっている現状だ。

275 :名無しさんの主張:04/10/26 18:25:57
ごちゃごちゃとうるさい連中だな。
ようはどう生きるかだろ。
自分で打開することができない奴は
文句ばかり多くて困る。

276 :名無しさんの主張:04/10/26 18:33:29
>>274
中途半端な集団主義が中途半端な個人主義を作り出している現状なのだよ。

277 :名無しさんの主張:04/10/26 18:52:48
>>276
自分の能力のないことを棚に上げて、今の現状に不満なのは社会のせいだと言う人の典型だな、あんたは。
出来る人はどこへ行っても出来るんだよ。出来ない人はどこへ行っても出来ないんだよ。

278 :名無しさんの主張:04/10/26 20:55:08
あんたって俺の事かよ。

279 :名無しさんの主張:04/10/26 21:00:25
>>246
笑った。
日本版アリとキリギリスの話とかあったら、面白いかも。
アリがみんな一緒にサービス残業していたのに、
音楽好きなキリギリスが演奏会があると帰ってしまい、
集団主義のアリが怒ってキリギリスを村八分にして、
冬に餓死させましたとさ。
個人主義者は集団にやられて死ぬんだ、とアリたちは、
集団主義の優位を確認して喜び、サビ残と続けましたとさ。
めでたし、めでたし。


280 :名無しさんの主張:04/10/26 21:00:41
社会の欠点、政治の失敗まで無関係な個人のせいにされたのではたまらない。

281 :名無しさんの主張:04/10/26 21:06:52
能力のない者でも馴染んで物理的に場所さえ確保すれば分不相応な恩恵で生きられるのが集団主義。
>>277はそれにも拘らず集団主義の恩恵に恵まれていない本当に不幸な下っ端の能力無しなんだろう。

282 :名無しさんの主張:04/10/26 21:09:12
>>279
虫の話だから面白いって思えるけど笑えないな。とりあえずGJ。

283 :名無しさんの主張:04/10/26 21:59:31
>>281
あらま、集団生活になじめないで現実逃避して個人主義という美名に載せられた
えせ個人主義者ですか?

284 :名無しさんの主張:04/10/26 22:03:32
自立した有能な個人のキリギリスを目の上のタンコブで村八分にするアリの集団の話だね。
そんなのは今の日本じゃ何処の集団に於いても日常茶飯事の出来事だろう。
そうやって下から上まで非常識な無能で占められた恥知らず集団が出来上がって行くのです。

285 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/26 22:06:47
個人主義と集団主義を比べた場合、残念ながら個人主義は集団主義に結果として敵いません。
個人主義者の集団Aと集団主義者の集団Bとで競わせたら、大抵集団主義が勝ちます。
会社なんかがその良い例だと思う。

286 :名無しさんの主張:04/10/26 22:08:26
>>283は集団主義に馴染んでいるのに下っ端のままで報われない欲求不満者のようだ。

287 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/10/26 22:10:44
>>285
だから、集団主義のナチスドイツは、あれだけの膨大な
人間を死に追いやることができたし、
今でも完全に滅亡していません。
(世界のどこかに潜んでいます。)


288 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/26 22:13:24
>>287
まあ、ナチス政権下のドイツも明治憲法下の日本もかなりイケイケだったからなぁw
力だけで比べたら全体主義が最強なのかもしれない。

289 :名無しさんの主張:04/10/26 22:16:07
ところで日本に個人主義の会社というものが有るのかね?

290 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/26 22:18:12
>>289
よほどクリエイティブな仕事をしている会社以外ないだろうな。
特に製造業など絶対にないだろうw

291 :名無しさんの主張:04/10/26 22:20:56
>>285
個人主義に基いた個人の集まりとしての完全な集団組織という物を未だ見たことがないでしょう。

292 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/26 22:21:59
>>291
ありませんねw

293 :名無しさんの主張:04/10/26 22:24:49
>>287
ユダヤ人は当時は(から)悪党だった。
ユダヤ人は武力と財力にものを云わせパレスチナ人を追い払ってイスラエルを作った。
ホロコーストだけを見てヒトラーを悪だと言っているのは必ずしも正しい認識ではない

294 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/10/26 22:35:18
ビルゲイツも、ユリゲラーも、フロイトもユダヤ系です。

国を追われていくところがなくなったから、
故郷に戻ってイスラエルを作ったんじゃないのか?


295 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/26 22:37:38
>>294
行くところがなかったからじゃなくて、ユダヤ人の国家建設は国を追われて以来の悲願だったのですw

296 :名無しさんの主張:04/10/26 22:43:04
IT関係などの新規事業の新会社は個人主義の会社かどうか・・・?
答えは「NO」
そこには集団主義も個人主義もなく営利追求のための経営戦略しかなくて
能力主義というものが主義と言えば唯一の主義としてあるのかもしれない。

それにしても、個人の資質が変わらずに「集団的他律的自我」であるかぎり
その中身としての意思決定や人間関係に於ける慣習は集団主義的なもので有り続けるのでしょう。
(実際にそのようですよ。)

297 :名無しさんの主張:04/10/26 22:46:43
>>294
パレスチナ人が可哀想ですよ。
ユダヤ人に土地を強奪されて。
しかも財力のあるユダヤ人のバックにはアメリカがいたんだよ。

298 :名無しさんの主張:04/10/26 22:51:23
>>296
まさに其処では個人主義の利点よりも集団主義の欠点が独り歩きしているのではという悪寒が大であります。

299 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/26 22:53:24
まあ、もともとあの土地は4000年前からユダヤ人が住んでいたのをアラブ人が追い出したわけで。
それも2000年も前の話ですけど。。
だから、問題が複雑になっているわけで。。

300 :名無しさんの主張:04/10/26 22:53:51
↑個人主義の勘違いも伴って。

301 :名無しさんの主張:04/10/26 22:55:01
300は298の補足

302 :名無しさんの主張:04/10/26 22:55:52
集団主義に馴染めない者は基本的に自分に正直で人間として極めて自然な感性の持ち主なのだと思う。

303 :名無しさんの主張:04/10/26 22:59:41
>>296
>(実際にそのようですよ。)

どのようですか?

304 :名無しさんの主張:04/10/26 23:01:16
>>299
普通なら時効になる話でもユダヤ人の事だったら4000年前
の話でもぶり返したって正当化できるのだからな。
まさに金の力がものを云うのだからな。

305 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/26 23:01:43
犬が人になつくのは犬が集団で生活する動物だからです。
猫が人間に犬ほどなつかないのは、猫はもともと集団生活をしない動物だからです。
そして、人間はもともと集団で生活をする動物なのですw

306 :名無しさんの主張:04/10/26 23:03:23
>>302
それを思っているのはその本人だけだ。
現実を直面できないで自分の都合の良いように解釈して勝手に正当化しているだけだ


307 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/26 23:08:37
>>304
まあ、ユダヤ人は2000年も前に消滅したヘブライ語を19世紀になって復活させる
ような人種だからねw

308 :名無しさんの主張:04/10/26 23:13:52
>>305
人間は動物じゃないよ。
個人の独立自尊こそが動物とは違う人間としての尊厳なのであって
利便の為の共同性としての集団形成の中に於いて如何にそれを保つかが人間の課題なんですよ。

個人主義的集団組織は集団主義的組織よりも人間として自然な組織形態といえるのではないか。

309 :名無しさんの主張:04/10/26 23:17:15
>>306
あくまでも客観的な意見なんですけどね。決めつけが酷いな。

310 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/26 23:18:23
>>308
人間は動物ですが、何か?
人間の集団生活を営むという習性は、別に否定されるべきものと思いませんけど?
それと個人主義的集団組織なるものが成立するためには、各人の他人の尊厳を尊重することを前提とした
自己の確立が必要かと思われるが、そんな集団は現実にはほとんど存在しないだろう。
インテリの集団である、大学の教授会やキャリア官僚、政財界ですら派閥というものが幅を効かせているのが現状だからねw

311 :名無しさんの主張:04/10/26 23:23:04
>>309
>集団主義に馴染めない者は基本的に自分に正直で人間として極めて自然な感性の持ち主なのだと思う。

何れにしてもそう言う人は社会から淘汰されるのが運命だからな。 

312 :名無しさんの主張:04/10/26 23:25:55
折衷主義でいいじゃない

313 :名無しさんの主張:04/10/26 23:39:17
>>303
複数のその手の企業に営業で関係した事が有るのだけれど
若い連中のくせに古い日本人の悪い習性を持つ者が多いのに驚きましたね。
逆に古き善き日本人の姿は影も形も無くてチョッと怖いものさえ感じますよ。
本音と建前の巧妙な使い分け。
曖昧な言い回しを利巧として多用する。
口約束主流で契約主義でも何でもない。
(契約前の掌返しは当り前の厚顔無恥)
責任の所在を常に曖昧にするという習慣。

気が付いた目だって悪いところの列挙ではありますが。

314 :名無しさんの主張:04/10/27 00:00:50
>>313
若い企業の若い社員がそうだとしたら
日本の現状を見るようで本当に空寒いなそれは

なんとかしないとこの先大変な事になりはしないか?

315 :名無しさんの主張:04/10/27 00:07:18
>>314
それで判る事は…
つまりは「個人の資質」の問題だという事なんですよ。
集団主義的教育で作られた集団的他律的自我がもたらす個人の行動資質の問題。
それが変わらないから同じ立場や状況に置かれると同じ行動習性をとる事になる。

本当に怖い話ですよこれは。

316 :名無しさんの主張:04/10/27 00:11:54
>逆に古き善き日本人の姿は影も形も無くてチョッと怖いものさえ感じますよ。

とにかく寂しいなそれは・・・

317 :名無しさんの主張:04/10/27 00:26:27
>古き善き日本人の姿

「恥」とか「義理」とか「人情」とか「誠実」とかかね・・

318 :名無しさんの主張:04/10/27 00:29:59
若手社員は先輩や上司の仕事のやりかたを真似ている
だけじゃないの?

319 :名無しさんの主張:04/10/27 00:36:24
平均年齢が30位の若い会社でもか?

320 :名無しさんの主張:04/10/27 07:40:03
>>316
古き良き日本をつぶしたのは日教組とか左翼だからな。

321 :名無しさんの主張:04/10/27 11:27:37
何処でもいいからついでに古き悪しき日本もつぶしてもらいたかったものだよね。

片手落ちだよ

322 :名無しさんの主張:04/10/27 11:42:47
無いわけじゃないよ。義理、人情、誠実は「癒着」という形で現在に受け継がれておる。

323 :名無しさんの主張:04/10/27 13:05:49
「癒着」は義理でも人情でもましてや誠実なんかでもないよ。
それらが何かが分かってないということだろう。


324 :名無しさんの主張:04/10/27 13:07:32
せめて「恥」くらいは失くしてほしくなかったよな。

325 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/10/27 23:35:50
日本人の恥は、全ての人類の本音です。

でも、本当の恥とは、自分に嘘をつくことです。




326 :名無しさんの主張:04/10/27 23:50:38
集団主義的な個人と集団の融合は「自分に嘘をつく」こと無くしては叶わないんですよ。

327 :名無しさんの主張:04/10/27 23:52:48
つまりそうやって次第に「恥」の意味が消滅して行ってしまったのでしょうね。

328 :名無しさんの主張:04/10/28 00:08:17
というよりは…
もともと日本人に於いての「恥」という概念自体がじつは他律的な規範の何物でもないのであって
「恥を知る」という事と「何を指して恥とする」という社会常識の伝承の怠りがそれを喪失させているのだ。

329 :名無しさんの主張:04/10/28 00:11:21
>>327
そういう意味での自律的な「恥」の概念は元々日本人には無いのですよ。

330 :名無しさんの主張:04/10/28 00:16:16
自律でも他律でもいいから「恥」というものを取り戻せよと。。
どうせなら自律が良いけど…。

331 :名無しさんの主張:04/10/28 00:22:41
そもそも「恥」という規範概念は「自律した個人」なら誰しもがごく当り前に
言われなくても基本的に人間として最初から持ち合わせているものなんですよ。

332 :名無しさんの主張:04/10/28 00:28:18
「恥」を他律の規範として文化にまで出来ていた時代の日本はそれなりに整った社会だったんだよね。

333 :名無しさんの主張:04/10/28 03:23:53
>>332
他律を決める権力者にとっては都合が良過ぎる社会でもある。

334 :名無しさんの主張:04/10/28 04:21:32
あなたは神を信じますか?
あなたの「自律」は何ですか?

335 :名無しさんの主張:04/10/28 06:53:25
目的もなく 金もなく 物見遊山でイラクにでかける人

個人主義とはいいものですね 当然 政府はなにもしないんでしょうね?

同じ世代で 会社員として苦悩している若者から徴収した血税を使うわけないよな


336 :名無しさんの主張:04/10/28 11:51:37
俺は自殺志願者だからわかるがあいつは世捨て人の顔をしている。
イラクに死にに行ったのかもしれないな。

337 :名無しさんの主張:04/10/28 11:57:35
個人主義には自己責任は何時だって付いて回るものですよそれは。

338 :名無しさんの主張:04/10/28 12:00:24
今イラクは自殺するには最高の舞台なのかも知れないな本当に・・

339 :名無しさんの主張:04/10/28 12:05:42
心配しなくてももう直ぐ自己責任の何たるかを目の当たりに出来ると思うよ
単なる利己主義者だとしたら無様なだけで見るに耐えない代物ですが・・・

340 :名無しさんの主張:04/10/28 12:33:26
>>336
世捨て人の顔をしているという割に日本に帰りたいというのはどういうことだ?

341 :名無しさんの主張:04/10/28 12:44:08
そういう風に言わされているんだろ

342 :名無しさんの主張:04/10/28 13:24:13
>>341
どっちでもいいが親からすればつらい話だよ。
苦労して育てた結果あれだからな。


343 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/10/28 23:43:27
構造改革とは、嘘や建前を捨てて、すべてを本音社会に
戻すことなんですよ。

だから、恥という嘘が存在する社会は、構造改革されていないね。

小泉は、嘘の構造改革をしているんだからさ、

本当の構造改革をするためには、
小泉の構造改革を潰さなければいけないんだよね。

山崎拓支持派より


344 :名無しさんの主張:04/10/29 04:15:12
近頃、自己評価を自画自賛する
恥知らずに一言

評価される者は周りがほっておかない

345 :名無しさんの主張:04/10/29 07:57:24
そうです。相手がバカだと思ったらその人の目の前でバカと言える勇気、これが必要なんだよ。

346 :名無しさんの主張:04/10/29 14:01:37
恥知らずを処する立場に居る者がしっかりしていないからダメになってるんだよね。
その立場に恥知らずが取って代わってしまっているというのが今の日本の現状だから望み無しだよ。
腐食が浸透して行って遂にトップが腐ってしまったという恐ろしい状況が何処にも見受けられる日本です。

347 :名無しさんの主張:04/10/29 17:29:40
日本は恥の世間体があるから企業団体は不祥事をとかく隠そうとし、なかなか表に出てこないという弊害がある。
恥も諸刃の剣。

348 :名無しさんの主張:04/10/29 21:28:19
「恥」も「世間体」も他律の規範だから見付からなければ何の罪も感じないという事だ。
見付かっても相手次第で恥ずかしくもない恥知らずだから揉み消しできればそれで善し。

349 :名無しさんの主張:04/10/29 21:33:37
それもこれも「恥知らず」の仕業なんだよ。
何を「恥」とするかも曖昧になって…
よき時代の「恥の文化」はもう無くなっているのさ。

350 :名無しさんの主張:04/10/29 21:42:31
苦労して育ててないんだよ。

351 :名無しさんの主張:04/10/29 22:01:57
日本人の恥は世間に対する恥だから世間に見つからなければ何の抑止力にもならない。
一方キリスト教の欧米人は神に対し恥を感じるから隠し様がない。
だから日本人はやたらと隠すのが好き。


352 :名無しさんの主張:04/10/29 22:53:54
>>350
子育ては苦労が付き物。思ったようには育たない。
どの親でも子供の悩みは一つ二つ持っている。
その様にして苦労して育てた子供だ。
それが大きくなってイラクで人質になって親の気持ちが分からないでもない。

まあ、育児をして思う道理にいかなかったらすぐに切れて虐待死させる
馬鹿親には分からないこと。


353 :名無しさんの主張:04/10/29 23:01:53
「神に対する恥」と「世間に対する恥」の違いは
やはり「自律」と「他律」の違いなんですよね。
自分の内面からの羞恥心と他人の視線からの羞恥心の違い。

自律の恥がいいに決まってるいけど
他律の律そのものが曖昧になってしまってては元も子もない比べるべくもない。



354 :名無しさんの主張:04/10/29 23:54:05
「神に対してが」がなくても「先祖に対して」という気持ちがあれば、もう少し感謝や謙虚さ、恥の
意識を持つと思う。

親が苦労して育てる事より、その苦労を労い感謝する気持ちを子供が持たねば意味がないという気が。
つまり「苦労して育ててない」というより「苦労を知らずに育った」の方が問題かと。

355 :名無しさんの主張:04/10/30 00:14:32
苦労を知らずに育ったことに親が気づいていない。
家族の情が一方通行、空洞化していることに親が気づいていない。
だから子は生の実感がもてずに自分探しに走る。

356 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/10/30 00:20:49
今上がっているスレの中では、このスレがいちばんまともだなw
後は糞スレばかりだ。

357 :名無しさんの主張:04/10/30 00:27:57
クソコテが何をw

358 :名無しさんの主張:04/10/30 00:30:17
島田伸介に殴られて、警察に被害届けを出した吉本興業の女性は新しい息吹を感じるな。
会社だとか組織だとか全体主義を恐れずに個人の良心に従った勇ましさには感服する。
いや、勇ましいのではなく、これが当然なのである。
もう、ムラ社会に別れを告げなければならない。
やはり21世紀は女性の時代でもあり個人主義の時代でもある。

359 :名無しさんの主張:04/10/30 00:32:47
上司に殴られたり中傷するような言葉をかけられたらどんどん訴えればいい。
日本人は泣き寝入りが大杉

360 :名無しさんの主張:04/10/30 00:36:13
>>359
賛成!
上司に媚売って出世するなんてもう時代遅れでナンセンスだ!
誠実さとか情とか情けのような定性的な部分ではなく、
製菓や実力といった定量的な部分で人を評価するべきだ!
今の日本は両者を悪用して成果主義を詐欺まがいで取り入れている。

361 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/10/30 00:45:08
>>352
香田君は、ただの無害な旅行者だから、
悪くないです。

香田君を助ける代わりに、
島田紳助をイラクに派遣しろ!

島田紳助ならアルカイダも殴れる。
ただし、女だけw


362 :名無しさんの主張:04/10/30 01:24:01
島田紳介になぐられたオバハンって殴られたのはなんか原因があったんじゃないの?
原因があって結果があるからな。
ま、普通のオバハンではないだろう。

363 :名無しさんの主張:04/10/30 01:25:32
しかし昨今とみに組織の不祥事とかの内部告発が増えてきましたよね。
集団主義の崩壊の序曲が聞こえてきそうな善き傾向でありますよ。

364 :名無しさんの主張:04/10/30 01:33:50
>>1の皇太子の発言といい
昨日の「国旗掲揚は強制でなくと」いう趣旨の天皇陛下の発言といい
良いムードなんだけど、官僚がやはりどうも未だ未だの様ですよね・・

365 :名無しさんの主張:04/10/30 01:52:04
ミカドを担いだ坂本竜馬の気持が分かるような気がするな。

366 :名無しさんの主張:04/10/30 02:24:11
島田伸介=ゼニゲバ

367 :名無しさんの主張:04/10/30 03:03:48
この事件をきっかけに
日本の女性、日本人は
先進国並みの成熟した人権国家になりましょう
もう弱者の泣き寝入りの時代は終わった

368 :名無しさんの主張:04/10/30 10:53:44
女性は家庭にいなさい。
男の職場を荒らす女が多すぎる。
仕事は続けようと思えば続けられる、いやだったら寿退職でバイバイすることも出来る。
そんな虫のいい話があるかい?
男は寿退職でバイバイは出来ないのだよ。

369 :名無しさんの主張:04/10/30 11:41:39
まあ殆んどの職場の女性は大した能力も何のポリシーも自主性もない木偶の坊なんだけど
多からずともそうでもない女性も居るんだろうし
環境の改善が進めば独自の意志やポリシーを持った有能な女性も増えて行くんだと思いますよ。

370 :名無しさんの主張:04/10/30 12:04:26
そうなれば潔癖性という面で女の方が男より優ってるいかも。
優れた女性の御登場を願って止みませんですよホント。

371 :名無しさんの主張:04/10/30 12:06:22
>>369
一部の例外がいるからって無理矢理女性を社会進出させてもらっては困ります。
女性優遇措置が沢山あり、男性側には少ない。
女は引っ込んで欲しいです。

372 :イリノイ州:04/10/30 12:34:59
>1
そうです。
アメリカの小学校は入学後3週間で できる生徒とできない生徒で
授業中にやらせる算数のプリントの難度がちがいます。

ベルトコンベアにならんで 造る仕事はみな中国に言ってしまいました。
これからは アイデアとソフトを創る仕事しか 日本の生きる道はありません。
日本には 土地も資源も観光もないのですから。

373 :名無しさんの主張:04/10/30 13:19:35
>>371
そう思う
例外は例外として女は女だから。女が足を
引っ張るのを平気で媚へつらわれてうれし
くて見抜けないような男には相手にもされ
ず取引先にめ相手にされない釜上司もね…orz
バブルがガンっつうこと?あの世代が日本
のまともな成長してる会社で成功してると
ころって、例外?w

374 :名無しさんの主張:04/10/30 13:49:11
女性を無理やり社会進出させるのは機会均等や平等じゃないでかよ。
能無しに地位を与える様なとんでもない弊害を齎すだけの勘違いです。
日本の場合は何でも形だけ取り入れて中身が伴わない事ばかり。

それはつまり本質や中身を軽視して外形を作る集団主義の体質なんですよね。

375 :名無しさんの主張:04/10/30 13:50:35
か×→○す

376 :名無しさんの主張:04/10/30 15:08:20
>>374
ずばり○|_| ̄=§ズコー的を得てる
形がない不安=本質がない=見抜けない=
当人に自覚なし=形で目に見えるおべっか
ヽ(´ー`)ノマンセー上司=マニュアル人間
=創造できない=同じことを繰り返す=形
にハマらない人間を潰し呑気に暮らす=
リサイクルペーパー状態…


377 :名無しさんの主張:04/10/30 20:22:28
戦後民主主義の権化のようなスレッドだな…
弱者万歳、自己を省みぬ権利の主張、国家への憎悪・無責任。
戦後民主主義の裏返し、べったり張り付いたサヨク思想。
キモわるい


378 :名無しさんの主張:04/10/30 21:25:52
その辺に有りがちなサヨク板と一緒くたにするな

379 :名無しさんの主張:04/10/30 21:35:45
個人主義はサヨクかよッ…!?

380 :名無しさんの主張:04/10/30 21:55:05
皇太子はサヨクかよッ…!?


381 :名無しさんの主張:04/10/30 22:01:13
>>379
左翼です。

382 :名無しさんの主張:04/10/30 22:03:39
共産主義はサヨクかよッ…!?


383 :名無しさんの主張:04/10/30 23:37:47
「国旗掲揚・国家斉唱は強制でなく」と仰った天皇陛下はサヨクかよッ…!?


384 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/10/31 00:01:30
共産党も、社民党も、公明党も、
日本人の大多数を占める被雇用者の味方になってくれません。

そのことに騙されないようにね。

労働者の本当の味方は、植草先生だったのになー。


385 :名無しさんの主張:04/10/31 02:06:36
その辺に有りがちでないひねりの入ったサヨク版

386 :名無しさんの主張:04/10/31 02:46:41
その辺に有りがちでないひねりの入ったサヨク版

387 :名無しさんの主張:04/10/31 04:50:53
>>384
誰でも自分のことがかわいいのです。
自分のことで精一杯です。
誰も人のことなんか助けてくれません。
自分のことがは自分で守りましょう。
でも、自分以外で最終的に守ってくれるのは家族です。家族は大事にしましょう。

388 :名無しさんの主張:04/10/31 05:48:41
ふたを開ければ結局中身はサヨク版

389 :名無しさんの主張:04/10/31 05:52:12
個人主義者=左翼
ということでよろしいですか?

390 :名無しさんの主張:04/10/31 05:56:45
もちろん世界一般ではちがう
日本は背景が複雑だから


391 :名無しさんの主張:04/10/31 06:28:11
http://d.hatena.ne.jp/knoy/20041028#1098936357
やばすぎると思う。層化とザイニチの関係。
日本はこの先生きのこれるのか?



392 :名無しさんの主張:04/10/31 08:42:50
戦後教育を受けた団塊世代を中心に、
国家や世代間のしがらみを拒否するために、個人主義を都合良く
引き合いに出してすがりついている人々はいる と言えると思う
彼らは個人主義という蓑の中に閉じこもってしまった

393 :名無しさんの主張:04/10/31 11:25:18

ここは「真の個人主義」とは何かを語るスレだよ。

394 :名無しさんの主張:04/10/31 11:26:26

ここは「真の個人主義」とは何かを語るスレだよ。

395 :名無しさんの主張:04/10/31 13:31:11
集団主義の功罪を語るスレでもあるが

396 :名無しさんの主張:04/10/31 13:36:38
真の個人主義→究極の自己中心型人間
ではないのか?

397 :名無しさんの主張:04/10/31 14:11:38
利己主義の自己中心型人間は集団主義の中にこそ潜んでいるんだよ。
とっくに論じられている事の筈だが・・。

398 :名無しさんの主張:04/10/31 14:53:43
>>363
本当に危ないところは、「俺たちは裏切ったりはしないよな?」ってな感じで、
かえって妙な結束力をつけて機密性高まってる。


399 :名無しさんの主張:04/10/31 14:56:16
>>354
先祖に対しての恥は田舎ではいまだ残っておるよ。
単に今のものを否定してるだけで、とても美徳とはいえんような形でだけどね。

400 :名無しさんの主張:04/10/31 16:15:45
先祖に対しての恥…これはもう最後の砦だよね本当に
それにしてもやっぱり曖昧で都合の良いものになっているんだろうな実際は

401 :名無しさんの主張:04/10/31 17:40:22
支えていただきました多くの方々に大変なご心労をお掛けしましたことを
心からおわび申し上げますとともに、お礼と感謝の気持ちでいっぱいです。
このようにはなりましたが、イラクの人たちに1日も早く平和が訪れます
ようにお祈りいたしております。

402 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/10/31 18:53:54
フランスの個人主義こそ正義だ


403 :名無しさんの主張:04/10/31 23:22:13
真の個人主義とは何かなんて考えなくていいよ。
というか下手な考え休みに似たりだ。
たとえ個人主義とは何かがわかってもそれを実践出来る人や理解できる人は少数で、
その他大勢の人は個人主義という美名の元個人主義を履き違いしているのが現状。

404 :名無しさんの主張:04/10/31 23:32:12
とりあえず履き違いでも結構。
何よりも先ずは集団主義からの脱却だ。
集団主義の履き損ないや曖昧な継続よりよっぽどマシ。

405 :名無しさんの主張:04/10/31 23:40:07
集団主義も崩れてて欠点だけが悪作用しているし
個人主義の何たるかも分かっちゃいない

酷い状態だよホント

406 :名無しさんの主張:04/11/01 07:46:51
>>398
裏切ったりしないよな秘密結社…DQN…
社外秘ならまだヽ(´ー`)ノだが、そこま
でなると異常…
そのうちメンスレ状態の単語スパイとかホ
ザキ始めちゃうんじゃね〜の?w
社内の風通し悪い会社にいいことあったか
なぁ…某銀とか…集団になってないと心配
ってのがそもそもどうかとおもうけど…w
秘密裏切り単語出た時点でヤバめ…いつか
暴かれるの反対の概念だからね〜(゜凵K)

407 :名無しさんの主張:04/11/01 08:42:28
方法論として、集団主義から個人主義にうつるメリットは何も
ないが個人主義から集団主義に移る過程は素晴らしい。

408 :名無しさんの主張:04/11/01 20:29:26
>>404
おまえが結構でも会社では一人勝手なことをする人間がいたら皆が迷惑する。

409 :名無しさんの主張:04/11/01 21:42:42
同調はしなくとも協調ならしてるだろ最低限のところくらいは誰でもさ。

410 :名無しさんの主張:04/11/01 21:46:11
446 名前:名無しさん@5周年 :04/11/01 21:26:36 ID:cAbzaUkm
>>431
( ´゚д゚`)はぁ??

めちゃめちゃ楽しいじゃん!2ちゃんねる!
大人も子供も2ちゃんねるだよ!
おれ、ずっとはまってるよ!
447 名前:名無しさん@5周年 :04/11/01 21:27:32 ID:qa81IEGB
( ´)3(`) 2ちゃんやってると人と話した気になるから寂しくないよな!



411 :名無しさんの主張:04/11/01 23:17:39
>>408
案外一人乱してるようで、だれが違うやつがガンでそれもぎとったら綺麗いくこと多々あり…
根源絶たないと同じことの繰り返し。
表面にでた事象しか認知せずそのヤカラの
せいにしてるところ自体終了

412 :名無しさんの主張:04/11/01 23:24:33
何にしてもバランスが必要だと思う。

413 :名無しさんの主張:04/11/01 23:26:56
ここのヤシらのいう「個人主義」って、
「自分さえよければどうでもいい」とか「多数派とはとにかく反対のことを言う」程度のもんだろ?
そんなの個人主義でもなんでもない。
若者の幼稚な「自分だけは他人とは違うという自意識」にすぎない

414 :名無しさんの主張:04/11/02 00:25:02
>>413
あんたはそう思わなくても世の中の多くのお馬鹿さんは個人主義をはき違って解釈しているんだよ。






415 :名無しさんの主張:04/11/02 00:28:24
>>413
そんなもん「個人主義」でもなんでもない。
集団主義が云うところの個人主義がそれなのただ。

未だに何も解ってない。解ろうともしていない。それこそが集団主義の「結論ありき」の議論そのもの。

416 :名無しさんの主張:04/11/02 00:31:40
↑「た」を1個だけとってくんなまし

417 :名無しさんの主張:04/11/02 00:37:56
≫403
「個人主義」と「元個人主義」その違いと意味を、ぜひ、教えてください。


418 :名無しさんの主張:04/11/02 02:32:12
>>431
まあでも勘違いでも自称でもなんでも、とりあえず個人主義の奴の意見は最低でも
そいつ一人は満たすだけの意味はある。
集団主義っつーか長い物に巻かれる奴は意見も責任も持たない。それよりはマシ。

419 :名無しさんの主張:04/11/02 02:33:09
あ、>>431じゃなかった>>413

420 :名無しさんの主張:04/11/02 07:09:20
個人主義
 個人の価値を重んじ、その独立・自由を主張する主義

集団(全体)主義
 個人の自由・幸福よりも社会集団・国家の利益の方が
 重要であるとし、それに奉仕することを強要する主義

421 :名無しさんの主張:04/11/03 11:36:09
「強要」するのが「全体主義」ということでしょう。

422 :名無しさんの主張:04/11/03 20:16:22
「東大を否定するなら、東大に受かってからにしろ」じゃないけど、
「個人の自由を主張するなら、納税や他人に迷惑をかけない」ようになってから
にしてほしい。そういうやつに限って、公共のサービスをフル活用してたりするんだよね
 
少なくとも、独身で年収1500は稼いで納税してくれないと、
国家にとっては、そいつはただの金食い虫のゴミにすぎん。
そんなやつが個人主義なんてブラックジョークにもほどがある。

恋愛がかっては貴族の特権だったように、個人主義もエリートの特権だと思うよ。
路上で寝てるヒッピーやバックパッカーは国家の依存しているという意味で
個人主義とは対極にある。




423 :im0822:04/11/03 21:04:19
今日(11/3 15:35ごろ)、日本民族集落博物館(大阪府豊中市)でのこと、おじいちゃん
おばあちゃんが、孫娘(多分小学生)ふたりを連れて来ていました。
おばあさんが、ふたりを遊具らしき高さ50cm余りの石でできた円筒形の上を走らせて、写
真を撮っていました。 ほほえましく思いながら、近付いて行くと、遊具にあらず、椅子の上
を泥だらけにしながら走り回っていたんです。
余程、注意しようと思ったんですが、相手は老人二人に子供二人、おばあさんに指示され
て走り回っていた子供たちに泣かれでもしたら、こちらが悪者になってしまいます。不自然
に、その場に立ち続けて看板に表示してある「腰掛け」をパンフレットで指し示していたの
を、おじいさんの方は気が付いて少々怯えていたみたいなので黙っていました。
結局、彼らは、椅子31脚を汚したまま、今時の若いもん顔負けの恥知らずのまま、立ち去
りました。
弱者(いわゆる)を、怒鳴りあげて、礼儀作法を教えるべきだったんでしょうか。それとも、
これから二度と会うこともない老い先短い老人と、礼儀作法を身に付けていなくても私に
は全く関係のない小学生を放って置いたのが正解だったんでしょうか。 それとも、これか
ら二度と会うこともない老い先短い老人と、礼儀作法を身に付けていなくても私には全く
関係のない小学生を放って置いたのが正解だったんでしょうか。
今も釈然としません。


424 :名無しさんの主張:04/11/03 22:30:28
安心同盟の連中が必要以上の同調性を強要するのが悪いんだよ。
あいつ等のやってることは集団主義でもなんでもないただの宗教。

425 :名無しさんの主張:04/11/03 23:44:36
>>422←「個人主義」の意味が全然わかってない香具師

426 :名無しさんの主張:04/11/03 23:47:28
>>425
個人主義って何?


427 :名無しさんの主張:04/11/04 00:39:38
>>426
>個人主義

人によって解釈が異なるあいまいなもの。

人によっては個人の自由を拡大解釈して何でも自分の都合の良いように
そのあいまいな言葉である個人主義を悪用するケースが後を絶たない。



428 :名無しさんの主張:04/11/04 00:48:03
元々力のある人なんて少数しかいない。
問題はそれ以外の奴らだ。
弱いやつほど群れたがる。
それを全部ばらしてしまわないとダメよ。

429 :名無しさんの主張:04/11/04 01:15:50
>>428
弱い奴は群れなくちゃ生きていけないんだから集団主義しかないじゃん。
個人主義でいけるのは力のある少数の人。

そして、お前も俺も群れていかなければ生きていけない弱者。
あんまり思い上がるのはやめたら? 脳内最強の学生さん。

430 :名無しさんの主張:04/11/04 01:47:31
429〉集団主義しかないじゃんそんなこと言ってたらいつまでたっても向上しない。多少のリスクは必要

431 :429:04/11/04 03:27:57
スポーツや学問でも土台となる基礎があってはじめて応用ができる。

集団主義(というか社会における協調性だね)を会得して、その後はじめて
個人だ、自由だなんて偉そうな口が利けるんだと思う。

つーわけで、ここで「個人だ」「自由だ」なんていってるヤシは、
リアル社会でどれほど他人に迷惑をかけず、社会に貢献してるのか、
と問いたい。

432 :名無しさんの主張:04/11/04 07:57:48
個人主義=寿司屋にサッカーで食っていくことはできない。サッカー選手は寿司屋になれない。銀行員は手術できない。医師は預金を管理できない。餅は餅屋の精神

433 :名無しさんの主張:04/11/04 08:02:10
腹が痛くなって、銀行に行って銀行員に腹の具合を診察してくれと言うバカはいない。サッカー観に行ってサッカー選手に旨い寿司を握れと野次飛ばすバカはいない。自分に与えられた価値観や才能を道や使命を全うするのが個人主義。

434 :名無しさんの主張:04/11/04 08:06:08
集団主義のほうが我儘だよ。寿司屋になりたいヤツに 「おまいは寿司握りながら医者と銀行員とサッカー選手になれ でないと我儘だ」みたいな要求をしてるようなもの。

435 :名無しさんの主張 :04/11/04 09:42:58
集団主義の社会に個人主義は必要ないが、
個人主義の社会にはおのずから集団主義が必要になってくる。
つまり、どちらかにするのなら個人主義。

436 :名無しさんの主張:04/11/04 10:43:24
むしろリアル社会では個人事業より集団主義的な会社員の方が責任感薄い。
個人が被害を被っても、悪びれもせず「担当が変わりました」であっさりケツまくる奴のなんと多いことか。
集団で入れ替わり立ち替わりする分、責任の所存が不明瞭なまま、なんとなく安住している奴が多いぞ。

437 :名無しさんの主張:04/11/04 12:07:05
集団主義が一番恐れる言葉…それが…「「責任」」((( ;゜Д゜)))

438 :名無しさんの主張:04/11/04 12:11:38
↑だから何かにつけ責任の所在を曖昧にしてしまう日常となる。

439 :名無しさんの主張:04/11/04 12:13:25
イイカゲンな人間にとっては都合のいい社会。ということだ。

440 :名無しさんの主張:04/11/05 10:35:43
自我のよわさ

441 :名無しさんの主張:04/11/05 13:41:28
周りと同じように振る舞うべきだという同調圧力に屈した行動。
周りがそうだから、正しいだろうという社会的真実性を根拠にした行動。
論理的、客観的な思考が停止しているので、
心理学の法則が当てはまりまくりでおもしろいですね。

後、これでは、恐ろしくて、自分の行動に責任なんかとれませんね。
なぜなら、全く自己決定などしていませんからね。

442 :名無しさんの主張:04/11/05 21:09:46
>>438
恋愛までもね

443 :名無しさんの主張:04/11/05 21:48:33
アメリカでは日本人取り扱い説明書と言うのがあるらしい。

444 :名無しさんの主張:04/11/06 00:32:39
建前と本音は違って当り前という考えが駄目。
これが外人には絶対に理解できない日本の常識。

集団主義=建前主義 

445 :名無しさんの主張:04/11/06 01:09:06
建前を信じる馬鹿を哂うだけの集団主義社会

446 :名無しさんの主張:04/11/06 01:11:51
本音を読めない者が馬鹿ということ。


447 :名無しさんの主張:04/11/06 01:19:37
分かり難いから仕方ない。
本音と建前の使い分けは古い日本の常識で有名なこと。
今はそれに「曖昧」が加わっている。
本音と建前の違いが分かり難くて最悪な状況になっている。

448 :名無しさんの主張:04/11/06 01:21:32
くそ同調

449 :名無しさんの主張:04/11/06 01:28:20
集団主義社会って圧倒的に政治支配だろ!?
都合良すぎ!

450 :名無しさんの主張:04/11/06 04:55:41
集団になったらろくなことない

451 :名無しさんの主張:04/11/06 06:00:42
個人主義を主張する奴ほど扱いにくい。よって企業はそういう人材はさける。

452 :名無しさんの主張:04/11/06 06:14:50



                速報 〔11/06〕



 勝谷が今朝の朝生で日本マスコミにとってのタブー中のタブーに急降下爆撃!!!

勝谷の正論に一切答えられない中国人。そして田原のあせり。とても面白い動画だ。
ttp://age3.tubo.80.kg/age02/img001/351.zip

 生放送の隙をついた勝谷の奇襲に、田原、激しく狼狽。
愛する中国のために必死に話題を変えようとするも、事実であるためとっさに反論もできず、
出てきたのはとんでもないこじつけ…

 勝谷 「子供の尼さん拷問したりしてるチベット虐殺とか、中国どうなのよ!??」

 田原 「日本だって、西武を堤が独裁したり、ナベツネが会社株をめちゃくちゃしてるから同じだよ」


453 :名無しさんの主張:04/11/06 07:13:35
age


454 :名無しさんの主張:04/11/06 08:44:35
個人主義かあ

455 :名無しさんの主張:04/11/06 09:19:10
個人主義なんていちいちアピールを会社で
しなくとも腐れ集団の中に埋もれ流され
傷のフェラなんかしあってる香具師たちの中
では必然として目立つ存在щ(゜Д゜щ)カモォォォーン
ただ企業がどう思うかなんて経営者が決めれ
ば(・∀・)イイ!!
いきなり集団がバラバラになってチョンパに
なったらそんなことノウノウとハァハァしてる香具師がぎゃくに
(゜凵K)シラネってなったりして…w
時代は流れ取り残されつつある愚痴をお祈り申し上げます

456 :名無しさんの主張:04/11/06 11:15:39
本音を棚に上げて建前で繋がっているのが集団主義組織。
本音と建前の境が曖昧になればそのうち自然に崩壊するよ。

457 :名無しさんの主張:04/11/06 11:30:23
他律の論理(規範)のタガが緩む一方の現在の集団主義組織の中では
自律できないままの無責任な個人が野放しにされて堕落の一途。
それがつまり今のモラルハザードの犯人なのだ。

458 :名無しさんの主張:04/11/06 11:31:04
test

459 :名無しさんの主張:04/11/06 13:35:04
建前と本音の取り違えがトラブルの素。
言った言わない。責任あるない。
個人主義よりも契約主義に切り替える事の方が先決問題。

460 :名無しさんの主張:04/11/06 13:40:13
個人主義=契約主義
集団主義=口約束主義

個人主義も契約主義も履き違えの解釈だらけが今の日本



461 :429:04/11/06 16:27:47
>>460
すごいイージーな決めつけだね。世の中、そんな簡単に割り切れると思っている
単細胞なお前の顔、マジで見てみたいわ

462 :名無しさんの主張:04/11/06 22:20:28
>>461
個人主義は契約主義なくしては成り立たない
集団主義=曖昧主義=アンチ契約主義
こんな明々白々な事実はないよ

日本は契約主義だとでも思っているのか?

463 :名無しさんの主張:04/11/06 22:22:46
現代社会はそもそも欧米流の個人主義に合わせて作られているから、
個人主義になった方が何かと都合が良い。

464 :名無しさんの主張:04/11/06 22:58:21
まだやりますか?言葉の遊びを

465 :名無しさんの主張:04/11/06 23:07:44
ここで「日本に個人主義を!」っていってるやつって、どんな貧しくて不遇な環境にいんの?

どこにいっても通用する技術や能力があって、
人間関係の距離の取り方をわかっている彼女や男友達がそこそこいれば、
別にいくらでも「個人主義」を貫けるだろ?

社畜や同レベルの友達に囲まれているやつが
「個人主義を〜」なんて冗談にもほどがある

466 :名無しさんの主張:04/11/06 23:50:30
集団主義の理念など実はとっくに崩壊している・・・。
問題は形骸化して存続する集団主義が個人と社会の堕落を齎している事なんですよ。

467 :名無しさんの主張:04/11/07 00:20:17
壊れた集団主義の修復か個人主義への移行か
どっちを目指す?

468 :名無しさんの主張:04/11/07 10:36:52
不祥事の内部告発が増えたのも集団主義の崩壊の一端だろうね。。

469 :名無しさんの主張:04/11/07 10:46:52
個人も集団も個人と集団を履き違えすぎ

470 :名無しさんの主張 :04/11/07 12:00:38
俺がお前でお前が俺で

471 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/11/07 17:28:29
実際、不祥事といっても、正当なものもあって、不祥事じゃないものもある。

偉大な植草先生が良い例だ!


472 :名無しさんの主張:04/11/07 21:09:17
組織に関係ない個人的な不祥事だろ。それは。

教え子なのか? カワイソウニ゜・(ノД`)・゜・。

473 :名無しさんの主張:04/11/09 13:31:22
女を罵倒=集団主義
伸介を擁護=狂信的な集団主義
伸介を罵倒=個人主義
女を擁護=狂信的な個人主義
痛いほど必死=双方の工作員
どうでもいい=バランス派

474 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/11/09 23:09:14
僕は、女が好きだから、狂信的に擁護するんだが。


475 :名無しさんの主張:04/11/11 23:05:37
タレントとか芸能人の自我は一般人よりも自律的なのかな?他律的なのかな?

476 :名無しさんの主張:04/11/12 01:10:42
>>475
他律の他の部分が一般人よりも馬鹿デカイのでは?
そのぶん充足感が人一倍大きくて
そのぶん不安感も人一倍大きくて

自律的自我は何にしても集団主義社会では保ち難いものだと思う。
職種や職場の状況にもよるかもしれないし。
本物のアーチストやスポーツマンなら珍しくもない物だろうけど。

477 :名無しさんの主張:04/11/12 15:50:01
集団主義にそぐわないスポーツマンやアーチストは排斥されるのが日本の現実なんですよ。

478 :名無しさんの主張:04/11/12 16:55:56
>>477
>集団主義にそぐわないスポーツマンやアーチストは排斥されるのが日本の現実なんですよ。
日本の各界全てで起きている。スポーツやアーチストの世界だけではない。
各界で、力のないものは「奇人、変人」などとして排斥されているのが日常茶飯事。

たとえば政界なら田中真紀子のいう「奇人、変人」の類の小泉さんは力があったから、今のところ排斥されないで済んでるだけ。
かのような「レッテル張り」の得意なマスコミや田中真紀子のような扇動家たちが集団主義(群集心理、群本能)を利用する。


479 :名無しさんの主張:04/11/12 16:58:33
集団主義者は、「世界の非常識の日本の常識」の集団で個人を裁断することが多い。


480 :名無しさんの主張:04/11/12 17:23:22
田中にせよ、加藤紘一にせよ、亀井静香にせよ、あるいは管や岡田にせよ、彼らに共通しているのは多重曖昧宗教観や二律背反の二股価値基準(ダブル・スタンダード)だ。
己の生き方を決定的を左右する価値基準が曖昧な彼らにとっては、「義」とか「節操」という倫理価値観は「山の天気」のごとく不要になったり必要になったり、その場、そのときでコロコロ変わるだろう。

彼らとっては、義や節操を重要な倫理、価値観として生きている「ピューリタン」は「原理主義で固い性格、頑迷固陋なもの」に見えるであろう。
しかし、「ピューリタン」から彼らを見たら「不義、不逞(不貞)の輩」でしかないのだが。
己の従うべき価値基準(たとえば「発心」や「決意」と呼ばれる特定の宗教への従順)が曖昧な彼らは「頑冥不霊」という言葉をしらずに「頑迷固陋」といって「ピューリタン」を批判する。

そのような曖昧価値基準は日本多数集団にとっては常識だが「世界の非常識」だ。
そして、その曖昧価値観こそが実は「ミュンヘン宥和策」として、弱小国を犠牲にしてヒトラーの野望を野放しにさせた最大の原因なのだ。
そいう「歴史の教訓」を、「日本の常識人たち」はまるで無視している。


481 :名無しさんの主張:04/11/12 23:03:48
日本には「本質」や「責任の所在」を曖昧にしたまま事を進める慣習が有りますが
それはちょうど告白をしないまま付き合いを進める日本的恋愛の仕方と同じですよね

482 :名無しさんの主張:04/11/12 23:18:54
全ての物事には「本質」というものが有ってそれを蔑ろにすれば良い事になる筈がない。
本質を二の次にして実質ばかりに捉われていれば中身が形骸化して衰退していくばかり。
日本の衰退の原因がその辺に在るのではなかろうか・・・

483 :名無しさんの主張:04/11/12 23:30:23
気が付いたら中身が何も無かったということ。

484 :名無しさんの主張:04/11/13 07:03:53
己の考えが無い
誰かに頼り
洗脳されて
当たり前だと信じる
一人では何も出来ない
試しに張ったりハッスル牝豚肉便器を
晒したが結果…
ドキュソ基地w


485 :名無しさんの主張:04/11/14 22:54:03
他律的な個の集まりの集団と
自律的な個の集まりの集団と
どっちが強い?

486 :名無しさんの主張:04/11/15 01:03:15
>>485
日本的集団というのは、集団でいること自体が目的化しているので集団を維持
すると言う意味では強い。
一方で、個人中心で目的をもって組織化された集団は、その目的達成に対して
強い結束力を発揮できる。

だから、どっちが強いという話は無意味

487 :名無しさんの主張:04/11/15 01:27:21
そうだね。
強い弱いではなくて、勝ち負けでしょうね。

488 :名無しさんの主張:04/11/15 01:33:11
おいじょbrf67y

489 :名無しさんの主張:04/11/15 01:55:12
全体主義の意見は、 統一 調和 安定 融合がなってない。
言う事がころころ変わるし。

他人に意見を預けすぎているため、個人になると話しも出来ない。


490 :名無しさんの主張:04/11/15 12:01:21
言う事がころころ変わるのは
建前主義というか
本質を二の次にして責任の所在を曖昧にしているからだ

491 :名無しさんの主張:04/11/15 12:16:36
>>490
其が普通になって惰性になった会社はドキュソ
ドキュソのソトワクに肢体ぐらいのウソツキのカゲで
てまわり施す肉便器にはワラヘルけどな
2ちゃんでコソコソ漏り上がる会社もドキュソw

492 :名無しさんの主張:04/11/16 04:01:09
- ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

これを見てスレへ貼り付けない場合は、
不幸なことがおこります


493 :名無しさんの主張 :04/11/16 17:42:05
同じ板内に、このようなスレがあることもお忘れなく・・・

個人主義は終わった 村社会を復活するべき
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1079259974/l50

494 :名無しさんの主張:04/11/16 21:10:51
日本がいつ個人主義になった?
集団の括りが多様化して纏まりが悪くなってるだけでしょ。
括りの中に於いては充分に村社会してるんじゃないのかな。

495 :名無しさんの主張:04/11/18 17:07:59
個人主義でなかったら選挙する必要ないね

496 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/11/18 23:20:59
小泉純一郎の馬鹿は、村社会推進派なんだよ。

いいかげん気づけよ、童貞保守



497 :名無しさんの主張:04/11/19 05:08:17
それがどうしたの

498 :名無しさんの主張:04/11/19 07:50:06
民主党のような右左混合のあんな極端な政党、いらねーよ。

499 :名無しさんの主張:04/11/19 08:57:40
最悪の集団主義が労働組合。−>キチガイの集まり

500 :名無しさんの主張:04/11/19 13:45:02
企業内労働組合こそ閉塞的村社会。日本的経営の特徴を維持し続ける集団主義社会。

501 :名無しさんの主張:04/11/20 23:21:18
日本的経営が崩壊すれば組織外の職能労働組合へ移行するだろうね必然的に。
物理的に終身雇用制度が崩れてきたから時間の問題なんだろう。

502 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/11/20 23:22:45
朝鮮人の姿。これが朝鮮人の書き込みだ。
http://www.libertyunites.tv/Vigil-Shosei_Koda.html

劣等民族朝鮮人は、香田君に呪われて祖国を追われ、滅亡するだろう。

というわけで、朝鮮人は死ねば死ぬほど、世界は良くなると断言します。
朝鮮人を殺せ!


503 :名無しさんの主張:04/11/23 11:28:55
>>500
集団主義とか日本的経営の構造が崩れても個人が変わらないと意味がない。
タガが外れて我儘な自我が暴走して弊害だけが表面化して困った事になる。

504 :名無しさんの主張:04/11/23 11:30:21
>>501

505 :名無しさんの主張:04/11/23 11:34:08
締め付けで他律的に自我を抑える事を止めて自律的な自我を育てる教育が必要ということ。

506 :名無しさんの主張:04/11/23 11:51:50
簡単なことで、がんじがらめの規則、規制を排して、中心となるルールだけを定めて、
あとは個人に自由を与え、結果については責任をとらせるだけの話。
ところが日本では、自由を与えず、規則やら雰囲気やらでみんな一緒にして、
責任のありかをあいまいにして、結果については誰も責任をとらない。
また、全体の価値、道徳を定めるようなルールに対しては、単なる建て前として、
実際には守られていないことがよくある。
人治より法治をもっと重視すべき。

507 :名無しさんの主張:04/11/23 21:00:28
責任と本質の所在をハッキリさせる習慣を教育に取り入れるべきだ。

508 :名無しさんの主張:04/11/23 22:10:54
自我を抑えずに育てることだ。

509 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/11/23 22:27:55
青少年健全育成法に反対します。

エロ本もアダルトビデオも、12歳から見ても良い。
でも、暴力映画は一生ダメ。



510 : :04/11/23 22:44:04

あのさー。
このスレってとてつもなくレベル低いじゃん。
集団「主義」って、何のことかわかってんの?

ある特定の政治理念や経済運営方針のために、
国民が一切の能力開発も経済活動も、自主的な判断を禁じられ、
市場経済活動を否定される、
そういう体制思想を、集団主義っていうんだよ。

たとえば中華思想とか、イスラムとか。

日本の歴史で集団主義を採用したのはせいぜい昭和初期の20年くらいで、
あとは基本的に市場経済原理や競争原理にもとづいてきたのだが。
そーいうことちゃんと斟酌してんのか、>>1
>>1 は 白痴!

は・く・ち! オー
は・く・ち! ヤー






511 :名無しさんの主張:04/11/24 01:17:51
>510
君はレベルが高いんだからアッチ行ったら?
レベルが高い割には、ずれたコピペしてるけどね。

512 :名無しさんの主張:04/11/24 01:37:21
日本って世界一の集団主義的な国ではないか?


513 :名無しさんの主張:04/11/24 18:28:08
>>510
それは「全体主義」だろが。

514 :名無しさんの主張:04/11/27 22:01:15
集団主義は自由化されて変化した全体主義の名残なのです。

515 :名無しさんの主張:04/11/27 22:04:26
戦後は未だ終わり切ってないということ。
マッカーサーが中途半端な仕事をしたのだ。

516 :名無しさんの主張:04/11/27 22:37:44
日本人はサルだということ。
どれだけ教育しても、やはり遺伝形質上、サルの習性を現す。

517 :名無しさんの主張:04/11/27 22:39:29
>>510
…イスラムは別として中華思想は違うだろ。

518 :名無しさんの主張 :04/11/28 09:54:45
日本人って、言葉を羅列するだけで実践がともなってないんだよねー。ぷっ。

519 :非権力 is my midlle name:04/11/28 10:04:16
親父(実父)にぐちゃぐちゃあーしろ、こーしろ、っていわわれんのがクソみてーにいまいましいからあいつを捨てて家を出ることに決めたんだよな。

だいたい、世間体が命より大切だと思ってやがる退屈なクソ野郎のために、俺の人生を捧げるつもりは毛頭ないからな。

おい、これ見てる世間の親父連中、よーく頭に入れとけよ!俺はこの世界から権力を破棄するために人生を捧げるつもりだ!もう一度言うが、俺の実父はもちろん、おまえら親父・ババア連中のためにこの命を使うつもりはない。
失せやがれ世間体や体裁を限りなく愛しそれをこれ以上ないってくらいの保守的な考え方で保持し続けようとする世間の不必要な奴等。

あんた等に言うことがあるとすれば1つだけさ、
「おまえらの変わりはどこにでも転がってるが、俺のような思想を抱いてる人間に代わりは存在し得ないんだよ!つまりあんた等は不必要ってことさ!」

520 :名無しさんの主張:04/11/28 14:58:19
>>516
多分それは何人でも一緒だと思うぞ、結果的にサルの末裔なわけだし。

521 :名無しさんの主張:04/11/28 20:34:28
白人による植民地指導、白人による植民地指導、白人による植民地指導。

522 :名無しさんの主張:04/11/29 23:23:28
現代日本は帝国主義から開放された米国の事実上の植民地な訳ですがナニカ

523 :名無しさんの主張:04/11/30 19:47:58
猿による、猿のための政治。

524 :名無しさんの主張:04/11/30 19:57:25
■■毒王■■スーパー・スプレッダー■超級伝染者■

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1101104189/l50

いやー、日本人て恥ずかしいですな

525 :名無しさんの主張:04/11/30 23:28:27
人間の本性に、個も共もあるんでないか。
大昔から個のない社会なんぞないよ。
個が生き延びるためにこの島国では共同体に属することを選んできたんだろ。
その弊害が行き着くとこまで行っちゃたんで、今変革の時。
だが、西洋個人主義だって行き詰まってるんだから、個人主義が理想ってわけじゃないのも
自明。
ほどほどに着地するのは時間がかかるだろうが、今までのような、無難なおっさんが社長にな
ったり、出る杭はたたいたり、んな社会は俺はいやだね。
まず、個が中心だし、孤独に耐えられる自我が必要だ。

526 :名無しさんの主張:04/11/30 23:59:22
やっぱり「自我」の在り方だよな。。

527 :名無しさんの主張:04/12/01 03:43:28
>>524
そして、自分だけは違う、と大上段に立ったつもりか。
若者の誰もが通る道だが、いいかげん卒業しないと恥ずかしいぞ。
>>525
西洋個人主義なんてうつ病と選民思想を生むだけなのにな。


528 :名無しさんの主張:04/12/03 22:12:26
太った、といってマックを訴え、電子レンジで犬乾かしたら死んだわボケエ 
マニュアルに書いとけ、と家電メーカーを訴える公訴社会アメリカ。
これが自律した社会? プ
自分のダメさはさておき法律を盾にとって権利を主張するそれが西洋個人主義の自律。

529 :SN:04/12/03 22:30:09
こうした弊害はみな道義上の個人主義を理解し得ないから起るので、
自分だけを、権力なり金 力なりで、一般に推し広めようとする
わがままにほかならんのであります。だから個人主義、
私 のここに述べる個人主義というものは、けっして俗人の考えているように
国家に危険を及ぼすも のでも何でもないので、
他の存在を尊敬すると同時に自分の存在を尊敬するというのが
私の解釈 なのですから、立派な主義だろうと私は考えているのです。

530 :名無しさんの主張:04/12/03 23:58:01
そこまでして個人主義を信じて擁護しようというあんたは何者かと

531 :名無しさんの主張:04/12/04 00:13:16
>>530
\1000

532 :名無しさんの主張:04/12/04 00:54:34
 個人主義者の道義って何?




533 :名無しさんの主張:04/12/04 01:01:00
ていうかちょっともとい、>>529
道義上の個人主義って何?

534 :名無しさんの主張:04/12/04 02:43:11
道義上の個人主義=天賦人権説=GOD偉い=選民思想

535 :名無しさんの主張:04/12/04 03:28:31
>>533
529は夏目漱石「私の個人主義」からのコピペです.
彼の考えている個人主義は,他人の個性・思想信条を
自分のそれと同様に尊重するという点で根本的には倫理的な態度であり
それゆえ彼はそれを「道義上の個人主義」と呼んで
権利・権力の個人的・恣意的な乱用と区別しているようです.

536 :名無しさんの主張:04/12/04 04:51:14
http://www.j-world.com/usr/sakura/japan/humanrights.html
「現在、「人権」という名で日本を徘徊しているものの正体は、
内容のない「かけがえのない個人」だとか「個人の尊厳性」だとかいう、
誰も反対できない美しいスローガンにすぎない。これは、
キリスト教の神を受け入れる必要性も説かず、神なしに人権の
超越性が成立するという論理も展開せず、日本人の情感に訴えて
日本人の理性をごまかしているまやかしにすぎない。」

537 :名無しさんの主張:04/12/04 05:01:16
漱石の言ってることはうす甘いサヨクと変わらん。
これを超えないと(あるいは深めないと)いつまでたっても物真似猿、
人間にはなれない。

538 :名無しさんの主張:04/12/04 08:21:20
http://www.j-world.com/usr/sakura/japan/humanrights.html
「植木は晩年、神を認めることは人間を卑下することである、というような
論理を展開して、キリスト教というものが、人間一人一人の尊厳を信じる
人権思想と矛盾する、と主張し始める。これが有名な彼の晩年の主張「尊人説」
である。本来、人間が尊い存在であるのは、神が人を創造し、かつ諸権利を
与えたからである、というのが人権思想の骨子であった。いわば、神の権威を
かりて人間の超越的尊厳性を説く思想であった。
ところが、結局神を信じることに至れなかった彼は、神なしで人間の心の
超越的尊厳性を説こうと試みたのである。そういう彼が、いつのまにか
自分自身を神のような存在として考えるようになっていったのは必然的であった
と言えよう。「晩年は発狂したといってよい。自分を天子のようにおもうていた」
と、横山又吉が報告するように、植木の心は、晩年、自己を天皇やナポレオンと
同一化する精神病に犯されていったのである。こうして、明治の奇才植木枝盛の
挫折と共に、日本における人権思想も挫折をすることになるのである。」

漱石も発狂したしな。

539 :名無しさんの主張:04/12/04 14:41:42
そこで自我ですよ。自我。

540 :名無しさんの主張:04/12/04 18:33:40
周りと同じだなんて満足できない=エリート
とりあえず周りと同じようにしておけば安心だ=一般人
周りと同じにすらできない=ニート

こういうことだろ?

541 :名無しさんの主張:04/12/05 15:21:46
周りと同じだなんて満足できない=民度の高い人
とりあえず周りと同じようにしておけば安心だ=民度の低い人

542 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/12/05 15:26:53
周りより稼ぐ能力が秀でる。(スカラー的考察)
....経済成長至上主義者、拝金主義者、女を金で買う男

周りとライフスタイルの方向性が異なる。(ベクトル的考察)
....アーティスト、自由主義者、改革者、女を愛する能力がある男



543 :2ちゃんバスガイド:04/12/05 15:33:21
>>542
おれは現実、後者だな、うん。

544 :名無しさんの主張:04/12/05 17:11:06
個人主義だと社会は成り立たないだろう。

545 :名無しさんの主張 :04/12/05 17:13:10
やっぱり社会主義だよね。

546 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/12/05 19:06:17
アメリカの都市部は、自由主義者が多く、世界一成功した社会です。

保守派の田舎ブッシュを支持している連中も少ない。

日本社会はやはり、アメリカの都市部を見習わなければダメですね。


547 :名無しさんの主張:04/12/05 19:26:25
結局どいつも周りが気になる集団主義者。

548 :Jennifer's teacher:04/12/06 00:15:01
個人主義とは,自分が属する狭い人間集団の価値観と利害関係を超えて
より高い価値のために行動しようとする精神のあり方のことです.

そのような「より高い価値」とは,多くの場合,より広い社会にとっての価値であり
従って個人主義は社会全体の利益の追求と矛盾するものではありません.

例えば,自分が所属する企業の悪徳行為を内部告発することは,この意味での
個人主義的行動です.それは企業という狭い集団にとっての不利益をもたらしますが
社会全体にとっては望ましい結果をもたらします.

日本社会の大きな問題点は,狭い人間集団の価値観て超えて自由な行動をすることを
妨げる社会的な力が強く働いていることです.

549 :jennifer's teacher:04/12/06 00:19:22
価値観て超えて=価値観を超えて orz

550 :名無しさんの主張:04/12/06 13:25:04
個人主義なんてろくなことないね

ヒッキーとか無職とかオタとかになるくらいなら

周りに流されているほうがましだったんだよ

551 :考える名無しさん :04/12/06 14:02:32
俺の取って置きの座右の銘を教えようか。


   長いものには巻かれろ


これね。これさえできていれば、人生なんてもんはちょろいちょろい。

552 :名無しさんの主張:04/12/06 15:30:27
民主主義=個人主義だと勘違いしてるお馬鹿さんが居るスレはここですか?
民主主義とは、集団(国家)のなかで一番ふさわしいと思われる奴を指導者にまつりあげて、
そいつを全員で監視し、能力がないとなったらひきずりおろすという、
集団主義の最たるものじゃないですか。

育むべきは、いわゆる個人主義者のいう「個人主義」ではなく、
集団の中の個人の立ち位置を自覚する能力だとおも。

553 :名無しさんの主張:04/12/06 20:24:40
個人主義はキリスト教を基盤とする概念だろ。
神との契約があって、個人が罪の意識を規範として意志決定する。
日本人は世間に対する恥の概念を規範とする。
これはもう、病気の一種でなおらんとおもふ。

554 :名無しさんの主張:04/12/06 21:00:19
>>553
私は、個人が罪の意識を規範として意志決定、
というほうが余程病気というか、集団洗脳の類だと思うんだがな。
日本を不必要に貶めるのがわけわからん。
キリスト教国が他者をどれだけ弾圧、排除、虐殺してきたか知らないのか?
ありゃ、カルトだぞ。

555 :名無しさんの主張:04/12/06 23:18:33
>>552
それこそがつまり集団的な日本的民主主義というものであって
真の民主主義というものとはまた別のものだろ。

556 :名無しさんの主張:04/12/06 23:21:55
>日本人は世間に対する恥の概念を規範とする。

今の日本はその「恥の規範」がモラルハザードしてるんだから困るんでないの

557 :名無しさんの主張:04/12/06 23:24:32
>>555
では、真の民主主義とやらの定義は?

558 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/12/06 23:30:24
個人主義的集団主義が最強w

559 :名無しさんの主張:04/12/06 23:35:36
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1083531396/439-445

560 :名無しさんの主張:04/12/07 14:55:22
民主主義の「民」は集団主義の「集団」と同一ではないですよ。
そこでいう民は集団ではなくてあくまでも個人のことですよ。

真の民主主義=個人主義的民主主義

561 :名無しさんの主張:04/12/07 15:13:59
とにかく集団単位が権力の主体となったら最早それは民主主義ではないだろう。
権力の主体はあくまでも個人というのが民主主義の真理でしょう。

562 :名無しさんの主張:04/12/07 17:19:18
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%B1%BC%E7%BC%E7%B5%C1

多数決により集団の方向性を決めるのが民主主義。
集団の意志決定が構成員全員なのが民主主義。

個人主義者の定義する「個人」じゃないだろ。
「集団の構成員ひとりひとり」=「民」

563 :名無しさんの主張:04/12/07 17:52:28
民ひとりひとりの主体的な判断、意思決定に信を置くのが民主主義。
周りに流されずに思考する自我は必須。

564 :名無しさんの主張:04/12/07 17:58:06
とはいえ、自分のやったことが周囲にどういう影響をもたらすか、は
常に考えるべきだよねぇ。
公共の福祉ってやつね。

結局>>558てことではないか

565 :名無しさんの主張:04/12/07 18:00:29
つーのが近代の建前

566 :名無しさんの主張:04/12/07 18:02:27
>>565>>563の補足。

567 :名無しさんの主張 :04/12/07 18:17:00
スレタイにある「日本」を、国家ととるか日本人ととるかによっても議論の分かれるところ。

568 :名無しさんの主張:04/12/07 18:36:26
>>544

あんたが個人主義と言っているものは恐らく「利己主義」ではないかと。

自民党のウヨどもが改憲や教育基本法改正の根拠として度々持ち出す
「行き過ぎた個人主義により・・・・」というのに踊らされ過ぎでは。

569 :名無しさんの主張:04/12/07 18:46:04
>>568
544ではないが。
貴方の考える、正しい個人主義の定義をお聞きしたい。
このスレの前の方にいた、集団主義をむやみに敵視する
個人主義者たちはまさに、
個人主義を貴方の言う利己主義ととりちがえてるように見える。

570 :名無しさんの主張:04/12/07 20:01:29
社交性や協調性などがまったくなく
空気も読めず人付き合いの苦手な人が
個人主義に逃げても成功しない

個人主義を推奨する人の大部分がこういうタイプ

571 :名無しさんの主張:04/12/07 20:20:36
>>570
成功するための個人主義じゃあなくて、自立していて負担にならない人間関係
を築くための個人主義

572 :名無しさんの主張:04/12/08 10:46:44
個人主義がいきすぎると利己主義につながる。集団主義がいきすぎると全体主義、国家主義、民族主義につながる。どんな主義・主張も同等の価値がある。よいところがあれば悪いところがある。
どんな主義主張でも過剰になれば『歪む』
バランスをとることが大事なのだよ

573 :名無しさんの主張:04/12/08 10:51:29
一人でも何でもできる、という思い上がりが身を滅ぼす。
意識していなくても、自然と助け合ったり、支えあっているのだという自覚が必要。
会社に入ると、いやでもそういうことがわかる。
世の中は「分業」で成り立ってるんだな、と学ぶ。
ひきこもる人は「自分は一人」と思い込むから社会が怖くなる。
いきすぎた個人主義は結局その人を追い詰めていくと思う。

574 :名無しさんの主張:04/12/08 11:08:08
いきすぎなきゃいいの。自分をコントロールしなさい

575 :名無しさんの主張:04/12/08 12:19:53
助け合いは本来個人主義が強調したもの。大きな個の尊重が個人主義。集団主義は小さな個で人は無機質な物体みたいな考え方。

576 :名無しさんの主張:04/12/08 12:27:32
個人主義者は 出会った人を一人一人同じ目線で見て 良いとこと悪いとこを踏まえた上で対等に腹を割って向き合うが理想的な理念。集団主義のほうが小さな個重視だから、シビアでデジタル的な人間の見方しかできなくなる。

577 :名無しさんの主張:04/12/08 12:30:58
『いじめの社会理論』(柏書房)より
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4760120882.html
http://www.amazlet.com/browse/ASIN/4760120882/
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=30855241
「大人たちは『子ども』のいじめを懸命に語ることで、実は自分たちのみじめさを語っているのかもしれない。私たちの社会では(国家権力ではなく)中間集団が非常にきつい。そこでは『人間関係をしくじると運命がどうころぶかわからない』のである。
この社会の少なくとも半面は、普遍的なルールが通用しない有力者の『縁』や『みんなのムード』を頼らなければ生活の基盤が成り立たないようにできている。会社や学校では、精神的な売春とでもいうべき『なかよしごっこ』が身分関係と織り合わされて強いられる。
そしてこの生きていくための『屈従業務』が、人々の市民的自由と人格権を奪っている。大人たちは、このような『世間』で卑屈にならざるを得ない屈辱を、圧倒的な集団力にさらされている『子ども』に投影し、安全な距離から『不当な仕打ち』に怒っている。
『子ども』のいじめは、自分の姿を映し出すために倍率を高くした鏡として、大人にとって意味がある。わたしたちはその投影をもう一度自分たちの側に引き受け、美しく生きるためには闘わなければならないことを覚悟すべきである。
 問題はわたしたち自身だ。」

578 :名無しさんの主張:04/12/08 12:31:24
「(学校の)制度・政策的ディテールは、生徒を全人的に囲い込み、『かかわりあい』を無理強いするように考え抜かれている。
つまり学校は共同体であるとして、生徒が全人的に交わらないでは済まされぬよう、
互いのありとあらゆる気分やふるまいが互いの立場や命運に大きく響いてくるよう、
制度的・政策的に設計されている。
 学校では、これまで何の縁もなかった同年齢の人々を朝から夕方までひとつのクラスに囲い込み、さまざまな「かかわりあい」を強制する。
たとえば、集団学習、集団摂食、掃除などの不払い労働、雑用割当、学校行事、部活動、各種連帯責任などの強制を通じて、
ありとあらゆる生活活動が小集団自治訓練となるように、しむけられる。(中略)
 このようにありとあらゆる生活活動を囲い込んで集団化する事細かな設計は、ありとあらゆることで「友だち」とかかわりあわずにいられず、
自分の運命がいつも「友だち」の気分や政治的思惑によって左右される状態をもたらす。
そしてあらゆる些末な生活の局面が、他者の感情を細かく気にしなければならない不安な集団生活訓練となる。
生存や立場が賭けられた利害の関連性は非常に密になり、生活空間はいじめのための因縁づけ・囲い込みの資源に満ちる。
こういう環境では迫害に対して身を守るのが困難になり、そのためのニーズが大きくなる。
つまり共同体主義の学校は、身の安全をめぐる利害関係を構造的に過密化する。
「生き馬の目を抜く」ように、いつなんどき「友だち」に足をすくわれるかわからない過酷な環境ではじめて、
「みの安全」「大きな顔をしていられる身分」といった希少価値をめぐる、人間関係の政治が過度に意味をもつようになる。
学校が全人的な「共同体の学び」となるよう意図された制度・政策的空間設計が、集団心理-利害闘争の過酷な政治空間を生み出す。
 以下では典型的な事例をもとに、赤の他人と一日中べたべた共同生活することを強いる学校制度のもとで蔓延しがちな、
集団心理-利害闘争の政治空間を分析しよう。」

579 :名無しさんの主張:04/12/08 12:31:47
「学校に集められた若い人たちは、少なくともそれだけでは赤の他人であるにもかかわらず、深いきずなで結ばれているかのようなふりをしなければならない。
学校では「みんな」と「なかよく」し、その「学校のみんな」のきずなをアイデンティティとして生きることが無理強いされる。
すなわち学校では、だれが大切な他者でだれが赤の他人なのかを、親密さを感じる自分の「こころ」で決めることが許されない。
逆に親密さを感じる「こころ」が学校によって強制される。(中略)
 学校の「友だち」や「先生」に親密さを感じない「こころ」の自由はない。
生徒は学校に強制収用され、グループ活動に強制動員され、いじめや生活指導で脅されながら、
「親密なこころ」をこじり出して群れに明けわたす「こころ」の労働を強制される。(中略)
生徒は(スチュワーデスのように感情労働職を選択して対価として賃金を得ているわけではなく)、義務教育によって学校に強制収容され、
いじめや生活指導で脅されながら「親密なこころ」をこじり出して群れにあけわたす精神的な売春とでもいうべき労働を無理強いされる。
したがって生徒は、感情労働者ではなく感情奴隷であるといえる。
生徒の境遇は、感情労働者であるスチュワーデスよりも性奴隷としての従軍慰安婦に近いといえるかもしれない。
学校に強制収容されて、たまたま同じクラスに配属されただけの者と「親密な友だちとして共同生活」をさせられる強制労働は、
拉致され従軍慰安婦にされて皇軍兵士と「愛しあわされる」強制労働と同形である。
従軍慰安婦にされた女性に兵士と「なかよく」しない自由がないように、生徒にされた若い人にも、
「友だち」や「先生」に親密さを感じない「こころ」の自由はない。」

580 :名無しさんの主張:04/12/08 12:32:13
「学校の集団生活では人間関係が生活の焦点となり、生徒たちはたがいの「こころ」を気にしながら群れて生きる。
学校共同体にいきわたる秩序は、その場の雰囲気を超えた普遍的なルールや正義による秩序ではなく、
「まじわり」「つながり」あう各人の「こころ」や「きもち」が動きあうこと(を問題にすること)がそのまま秩序化の装置となるようなタイプの秩序である。(中略)
「こころ」や「きもち」が普遍的な正義の機能的等価物となり、秩序化の原理として流用されるということは、「こころ」が政治的な道具となることを意味する。
過酷な集団心理-利害闘争を生き延びるためには、自己の利益にかなった仕方で真に迫った雰囲気を醸成し上手に他人を巻き込んだり、迫力で相手を圧倒したりすることが強いられる。
「こころ」は保身や生存のための集団心理-利害闘争の器官としてすり切れるまで活用される。(中略)
学校では、選択の余地のない特定の「なかま」集団の共生が善い生であると前もって決められており、それがどんなに醜悪に感じられても、与えられた「みんな」の共生のスタイルを生きなければならない。(中略)
「こころ」の秩序空間においては、他人に咎をつきつけたり、いいわけをしたりする政治闘争は、行為が法や正義にかなっているかどうかではなく、もっぱら「こころ」を問題にすることによってなされる。
たとえば「あいつはムカツク」とか「ジコチュウ」といった告発は、行為ではなく「こころ」を主題とした告発である。
「こころ」を秩序化の原理とした生活空間では、いつも他人から「こころ」をあげつらわれ、互いの「こころ」を過度に気にし、不安な気分で同調しなければならない。
「こころ」や「きもち」に準拠してクレイムをつける場合、攻撃する側は、気にくわない者に対して攻撃点をどこにでも見出すことができる。
攻撃される側は、あらゆる方向から「こころ」を見られ、自分の「こころ」に反応する他人がどういう悪意をもつかわからず、それにより自分の運命がどう転ぶかわからない不安を全方位的に生きる。
そして弱者は「友だち」に対してひたすらビクビクと「反省」の身振りをするのだが、それが強者にはもっぽう面白いのである。」

581 :名無しさんの主張:04/12/08 12:34:04
「さらに自分で友を選択して親しみが湧いてくる以前に、強制的にベタベタさせられて政治的に「なかよくする」生活環境は、個として親密性を築く能力を破壊する。
そしてしばしば、自分は本当は誰が好きで、誰がなぜ憎いのかがわからなくなり、その情動判断を場の雰囲気に代替させるようになる。
数分前になかよくしていた「ともだち」が「みんな」からうとまれはじめると、半分は保身から、半分は本当に「なぜかいじわるな気持ち」になり、「みんな」といっしょに蹴っていた、といったケースは枚挙にいとまがない。
 自分がいじめグループの標的となるやいなや、今まで仲のよかった「友だち」が見てみぬふりをしたとか、手のひらを返したようになったとか、攻撃の先方に転じたといったことは、よくあることだ。(中略)
 こういう場合、いじめ被害者はよく「なかよくできなくてごめんなさい」と泣く。そして、裏切り迫害する「友だち」に「なかよくしてもらおう」と必死になる。
学校の弱者は「みんなとうまくやっていけるように自分の性格を変えなければ」と思う。」

582 :名無しさんの主張:04/12/08 12:35:46
「『友だち』の地獄」(『世界』12月号)http://www.iwanami.co.jp/sekai/バックナンバー→12月号
「 中間集団全体主義社会において、人々を直接的に苦しめる主要な力は、国家権力や市場の貧困化力ではなく、なによりもローカルな秩序の作用であり、
「人間関係をしくじると運命がどうころぶかわからない」不安や、自分自身を嫌悪してしまいそうなしかたで自分を変えてしまう場の変形力である。
 群れを生きている中学生によくある情景はこんなものだ。みんなが「あの人ムカつくね」と言って盛り上がっていると、自分ひとりでは決してそんな気持ちにならないのに、それが「うつって」しまって内側から意地悪な気持ちになってしまう。
それは勢いづくととまらない。一人になるとそういう自分が嫌になることもある。こういった、内側から自分を変えてしまう場の変形力が中間集団共同体にはある。
「貧しさに負けた、いや世間に負けた」というときの「世間」とは、このような場の変形力をもって内側から個を侵食する作用が脅威や不安として現れる社会なのである。」

583 :名無しさんの主張:04/12/08 12:44:11
「この作用は、自分に対する不信感や嫌悪感や、場の成り行きに対峙する自己であることへのなげやりさを蓄積させる。
自己信頼が希薄な「しめやかな激情」は、みんなのノリとして成型されやすく、桜吹雪のような集団の迫害性を再生産する。
コイツと自分との関係でほんとうにコイツが憎いという根拠のある自分を信じてもいないけど、とりあえず自分もいろいろ嫌な目にあってたまらない気分だから、
その場のノリでむかついてどうしようもないから、コイツをネタにして成り行きまかせだ。
自分の一貫性を信じることはできないけど、是非もなく「いま・ここ」をみんなで生きる。
この「いま・ここ」の主人は自己ではなく、受苦の共同体に沸き立つ場のノリである。
 ここで問題にしているローカルな秩序を規範的言明で表すとすれば、「ノリは神聖にして犯すべからず」となる。(中略)
このタイプの小社会には厳しい身分秩序がある。
被害者が楽しそうに微笑んでいるのを見かけただけで、いじめグループは「ゆるせない!」と激高し、そういう態度をとられた「不正」に対する被害感でいっぱいになる。(中略)
「いじめ被害者が楽しそうに微笑んだり、人並みの自尊感情を持って「よい」わけがない。
それは「われわれ」の生き生きとした「いま・ここ・を・ともに・いきる」に対するひどい侵害であり、いわば「態度罪」あるいは「表情罪」にあたる。(中略)
 自分で友を選択して親しみが湧いてくる以前に強制的にべたべたさせられる人たちは、愛や信頼や倫理や美やきずなやよろこびに関して、自分にフィットした生のスタイルを模索しつつ成長することが不可能になる。
そのかわり、それがどんなに酷くむごいものであっても、それが「みんな」の「いま・ここ」の「かかわりあい」であればしがみつく習性を身につけてしまう。
そしてしばしば、自分は本当は誰が好きで、誰がなぜ憎いのかがわからなくなり、その情動判断を場の雰囲気に代替させるようになる。」

戦後日本の「集団主義」メンタリティを下支えしてきた学校教育のお話でした。

584 :名無しさんの主張:04/12/08 14:11:02
利己主義は他者の自由や権利を侵害してまで
自己の権利を行使しようとする事

個人主義との違いは他者への侵害を許すか許さないか

と言う事では?

585 :名無しさんの主張:04/12/08 15:23:25
『いじめの社会理論』とやらをマンセーしてる人がいるが
私はその文章、キモいとしか思わないんだけど。
運用が失敗してるのを構造のせいにしてるとしか思えない。
ていうか、自分が失敗したのを人のせいにするなっつーの。

586 :名無しさんの主張:04/12/08 15:25:21
>>567
国民が個人主義で国家が集団主義だと最悪の状況でしょう。

587 :名無しさんの主張:04/12/08 15:35:14
>>575>>576
ふむ、なるほど、私の「個人主義」の定義が間違ってたようです、サンクス。
このスレの議論として噛み合ってないのが何故かよくわかりました。
ひきこもりとか、いじめの被害者とかを「集団主義の犠牲者」と定義して、
それを救うためには「個人主義」を、と主張する人が何人か混じってるからですね。
自助努力をしない甘ったれを、努力をしてる人と平等に扱え、というのは
個人主義とは違いますよね。

588 :名無しさんの主張:04/12/09 01:09:04
>>585
学力低下で国語の能力が落ちているんじゃない。
文章を読める?

589 :名無しさんの主張:04/12/09 01:11:15
この文章、厨どもがむちゃくちゃやる集団心理の本質をずばっと突いているよ。
学校現場にいると、よく目にする光景。
学者さんなのによく見ている。


590 :名無しさんの主張:04/12/09 01:39:14
>会社や学校では、精神的な売春とでもいうべき『なかよしごっこ』が
>身分関係と織り合わされて強いられる。
これ書いた奴はA型だな。
B型のオレにはさっぱりわからん。

591 :名無しさんの主張:04/12/09 02:12:58
えっ、この本は典型的なB型の思いこみ野郎が書いたとしか思えないけど。
内藤朝雄って、我が道を突っ走ってる基地外学者Bだと思うよ。

592 :名無しさんの主張:04/12/09 02:20:01
個人主義の国の人たちを見ればわかるけど、日本人より自分勝手なわけ
ではないと思う。それになんでもひとりで生きているわけではないと思う。

593 :名無しさんの主張:04/12/09 02:22:05
>運用が失敗してるのを構造のせいにしてるとしか思えない。

何の運用なのかは知らないけれども、社会構造はどんどん変わらないと
いけないと思う。

594 :名無しさんの主張:04/12/09 02:26:25
>内藤朝雄って、我が道を突っ走ってる基地外学者Bだと思うよ。

もっと他にも煮た様なこと言っている学者はたくさんいる。
集団と個人は一般的に対立概念として捉えられているので、集団というの
はいつでも個人を切り捨てることによって生き延びる体制だと思う。

595 :名無しさんの主張:04/12/09 05:37:59
集団と個人という問題のたてかたは乱暴だなあ。
集団a、集団b、集団c
xタイプの個人、yタイプの個人、zタイプの個人
その組み合わせ多数、
といった問題の建て方をする必要があるよ。
集団aは個人xと相性がいいけど、個人yとは相容れない、とかね。
たとえば集団aタイプは、yタイプの個人を切り捨てる、といった方が正確だね

596 :名無しさんの主張:04/12/09 06:35:33
>>595
その横暴な問題の立て方だと、集団性そのものの問題性が失われる。
集団の持つ普遍性というものは実際あるのだし、その話題をしている。
東大生の集まる集団と関東学院大学の集まる集団にはそれぞれの性格
があるのは自明の理だけど、また同時に集団としての特質に共通する
ものはあるだろうと思う。
関東学院大学生よりも東大生の集まりの方が優秀だということを問題
として建てたいのだろか?

597 :名無しさんの主張:04/12/09 17:24:13
個人主義というか「ありのままの自分」とか「本当の自分」とか
そーいうことに価値を置きすぎているから、みんなやりたい放題になって
きているのだと思う。
他人の本当の姿なんかには、誰も興味ないのに。

598 :名無しさんの主張:04/12/09 17:49:11
>他人の本当の姿なんかには、誰も興味ないのに。

興味がないから、他人のうわべの表面だけみてあれこれ中傷誹謗
するようになるんだと思う。
要するに人の噂話とは「人真似」の世界だというのが真実。

599 :名無しさんの主張:04/12/09 17:58:26
ある程度他者と社会的関係を築くには、
「自分をよく見せる」ことも必要でしょう。
うわべだけ着飾るという意味ではなく、
相手にとって「感じのいい」人間であろう、と努めるってこと。
そういう努力もしないで「ありのままの自分を認めろ」なんて
虫が良すぎるよ。

600 :名無しさんの主張:04/12/09 21:37:30
いじめを解決するための個人主義か。
日本は平和でいい国だよ、ホントに。しみじみ。

601 :名無しさんの主張:04/12/10 00:51:42
ありのままの自分とか自分探し=個人主義ではないと思う。
というより、誰もが自分をより魅力的に印象づけたい欲求というのは
誰にでもあるんであって、それは個人主義とはあまり関係がないように
思う。個人主義の国だったら、自分が社会や仕事場で積極的に自分を
売り込むし、集団主義だったら、そこに溶け込めるように自分を表現
する、それを「自分をよく見せる」のであってありのままとは違うと
思う。

602 :名無しさんの主張:04/12/10 00:54:38
>>600
別にいじめを解決するために個人主義を志向するのではなくて全て
自分のためだと思う。集団に埋没することで、ストレスを感じるよ
りはいろいろ批判されても、自然な感じで個人でいられることの方
が何にも増して重要だと思う。もっと社会が成熟すればそれを誰も
とがめないようになると思う。

603 :名無しさんの主張:04/12/10 15:26:16
>>596
社会学版の内藤朝雄スレで、「東大生の集まる集団」がどれほど馬鹿ぞろいかすっぱ抜いているぞ。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1102247362/
東大生で頭いいのは一割だけ。あとは受験に過大なコストをかけてナルシシズムが肥大しただけの馬鹿。

604 :名無しさんの主張:04/12/10 15:27:01
関東学院マンセー

605 :名無しさんの主張:04/12/10 15:40:07
ありのままの自分=自分の本性というか醜い部分を自分で認知しろと言う意味。自分の本性を自分で自覚しないと 集団主義でもやっていけないよ。有りのままの意味を直訳するな

606 :名無しさんの主張:04/12/10 15:42:44
関東学院マンセー
東大生あほ
中卒えらい。

おれは中卒だ

607 :名無しさんの主張:04/12/10 15:46:33
有りのままの自分を知っておいたほうが 本音とタテマエを巧く使い分けられる。「本性は違うぞ」みたいな感じで。そのほうが集団心理に飲み込まれないし。集団でも一応無難に乗り切れる

608 :名無しさんの主張:04/12/10 16:50:49
お前達ね!
何も考えず馬鹿マスコミに載せられるんじゃないよ!
過去、植民地になった国はみな個人主義の国なんだよ。
アフリカ、中東、中南米みんな個人主義の国だぞ!

そういう国が素晴らしいのか?


609 :名無しさんの主張:04/12/10 21:25:24
>>605
>ありのままの自分=自分の本性というか醜い部分を自分で認知しろと言う意味。

この部分を認知すると、集団主義でもやっていけると意味でつか?
むしろこれを認知しない集団で日本は溢れ返っている気がしますが?。
自分の醜い本性を認知する=ありのままの自分という定義自体も曖昧な
気がいたしまつ。醜い本性を認知したら後はどうなるんでつか?

610 :名無しさんの主張:04/12/10 21:26:28
>有りのままの自分を知っておいたほうが 本音とタテマエを巧く使い分けられる。

要するにひとことで言うと自己欺瞞でつ。

611 :名無しさんの主張:04/12/10 21:27:47
>アフリカ、中東、中南米みんな個人主義の国だぞ

主義とかイデオロギーがあるのかどうか自体が曖昧でつ

612 :名無しさんの主張:04/12/11 07:35:59
>>573
それが逆のベクトルに行き過ぎて、トイレに行くのも昼飯食うのも集団じゃないといけない、なんて馬鹿も大量生産されてますな。

613 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/12/12 21:15:29
>>608
イスラムの国は、個人主義ではないよ。
少なくとも、北アフリカと中東は、個人主義ではない。

個人主義の国というのは、西欧の先進的な文明がある程度発達していて、
職を転々しながらも生きていくこともでき、
ボヘミアンやヒッピー的な生き方が許されている国。

ヨーロッパの文化が根付いた中南米の比較的豊かな国なら個人主義は根付いている。

しかし、アフリカ、アジア、中東なんか、とてもじゃないけれど、個人主義の国ではない。

個人主義の国というのは、フランスやオランダや米国のように、平均的な国民に余裕が
なければいけないわけ。
日本は、バイトを転々しても、経済的には、ボロアパートでボヘミアンをして暮らしていける国だ。
だから、個人主義の国になる権利を神から与えられている。


614 :名無しさんの主張:04/12/13 01:02:48
ttp://www.securitynet.jp/koyou/s-zangyou.htm

615 :名無しさんの主張:04/12/13 01:37:24
このスレおもしろいですね。

私(20代前半)は小学生のころから「自分の意見がはっきり言える」とか
「人の意見に流されない」ということが良いことで、積極性のある子=いい子、
みたいな風潮の学校教育を受けてきた。
最近、そのことを盾にして、集団にとけこめない自分を直視せず、
「人の意見に流されるのは馬鹿だ」という逃げに走る人が多いように感じます。
そういう人は思考停止してて、自分を守るためだけに、他者を切り捨てるという
行為を繰り返して生きてる。

616 :名無しさんの主張:04/12/13 15:02:45
>>612


617 :名無しさんの主張:04/12/13 18:56:26
>「自分の意見がはっきり言える」「人の意見に流されない」

その意見と言うのは、その場の雰囲気に合った意見。その意見が力を持った
時にだけ支持される類のもの。成績トップの優等生と凡庸な生徒、あるいは
人気のある生徒との間では支持のされ方が歴然と変わってきたりするのを
ひたすらみんなで見ないようにしているだけ。

支持される意見というものは、その集団にあったものに決定されるもの
なので、「私はかくかくしかじかこういう意見を持っている」とあんまり
錯覚しないほうがよろしい。

618 :名無しさんの主張:04/12/13 18:59:03
学校を離れてからもそう。自分の意見というのは、もうすでに、環境
と社会制度に支配されたものが大半なのである。

619 :名無しさんの主張 :04/12/13 19:21:08
声の大きい者が、その場を仕切るんだよ。
意見があっても黙りこくっていては、長いものに巻かれるだけ。
まあでも、それでいいんじゃないかな。
その方が楽だしね。

620 :名無しさんの主張:04/12/13 22:45:53
>>619
そうとも限らない。声だけ大きかったら逆にワンマン扱いされる。この国は
全体主義なので、個人的意見は、ただひたすらそぎ落とされて最終的に無難
な結論に行き着くことが多い。だから一つの意見がでるとどんどんそれは
調整されていくので、そこに個人的意見は入り込む余地はないのである。

だから、だんだん主張するという教育もなくなり、自分個人で考えた意見を
延々語る人間などどこにもいなくなるという案配である。だからあまり日本
人は自分のことを語らないし、それが歓迎されたこともないし、今後もない
であろうと思う。

621 :名無しさんの主張:04/12/14 01:15:53
集団主義社会では本質(=本音)を曖昧にして実質(=建前)主義で物事が運ぶから
実質を盾にして大声上げる者には誰も敵わないという現実が多々有ることは確かですよ。

622 :名無しさんの主張:04/12/14 01:22:52
その一方で本質を大声で主張するとワンマンとか身勝手とか言って嫌われるという現実がある。
本質(本音)と実質(建前)が懸け離れている場合ほどその傾向が強いですよね。

623 :名無しさんの主張:04/12/14 01:27:51
集団主義から個人主義への意向=建前主義から本音主義への移行 でもある。

624 :名無しさんの主張:04/12/14 14:44:10
んや、日本の場合むしろ組織責任から個人責任への移行になりそうな。
組織社会自体は何も変わらず。

625 :名無しさんの主張:04/12/14 17:23:48
蜥蜴のシッポ切りじゃないかそれは。最低だろ。
個人としても組織としても責任取らないと駄目でしょ。

626 :名無しさんの主張:04/12/15 14:01:38
>623
GO!(GOOD OPINION)
その場合
明確な規範がもうけておかないといかん。
曖昧さを悪用され、下の人間がワリをくうよ。

627 :名無しさんの主張:04/12/15 14:48:06
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1093089331/l50

このスレと少し関連しそうな話題が出てますよ

628 :名無しさんの主張:04/12/18 17:35:46
単に自分のわがままを押し通すことを「個人主義」と言っているだけの
人も少なからずいそうだね。


629 :名無しさんの主張:04/12/19 10:47:11
「個人主義」はあくまでも「集団主義」に対しての反意語でしかなくて
どちらもが英語にはない学問的な造語なんじゃないのかな…?


630 :名無しさんの主張:04/12/19 10:49:34
だから一般的には「利己主義」と混同されてしまう事が多いのでしょう。

631 :名無しさんの主張:04/12/19 13:08:28
人間には保身の本能があるからね。


632 :名無しさんの主張:04/12/20 14:50:04
どっちも学識用語でしょう。

633 :名無しさんの主張:04/12/20 14:51:13
個人主義=自己中主義ではないで間違いないか?

俺の自由だ、なにやっても構わねー。
周囲の被害?ソンナモンシラネ、迷惑に感じるヤツはサッサとシネよ。

↑の例えは極端だがこんなのが個人主義だとは思いたくないねぇ・・・。こんなのが個人主義だとしたら願い下げだ。

634 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :04/12/20 17:56:24
男と女の親密な関係を尊重し、企業社会、経済主義を2の次に考えるフランス的個人主義こそ、人類の美徳だ。
単身赴任を撲滅する法律を作れ。

635 :名無しさんの主張:04/12/21 20:04:51
そもそも、
「集団主義」「個人主義」「利己主義」
の定義自体が曖昧だと思うんだが。
特に何を指標として個人主義ととるか利己主義ととるかすら、
抽象論に留まり明確でないから、
個人主義=利己主義と思われてしまうんじゃないか。

俗に「個が確立した上での相互扶助社会」が個人主義と言われてるようだけど、
果たしてそんな器用な事が人類にとって可能なのかどうか疑問に思う。
確立しきった個はかえって集団を求め編成するのではないか。
そうじゃなかったら、今日のような社会は、
旧石器時代まで遡って最初から生まれてないはず。
人間の本能を構成する3つの要素のうち、
IDの「利己(私)」
EGOの「個」
SUPER EGOの「公・集団」
の三角形の重心が人間社会を司るのであり、
このうちどの点が欠落しても社会は成り立たないし、
そんな人間は存在しえない。
結局のところ、三角形の重心がどこに移動するかが焦点となるのであって、
絶対的に「集団主義」やら「個人主義」やらと定義づけを行い、
他要素との区別化をはかるのは無意味。



636 :名無しさんの主張:04/12/21 20:16:07
http://www.20megs.com/web/goppa/baba.html

637 :名無しさんの主張:04/12/23 01:06:33
>>635
IDの「個」…個人主義
EGOの「利己(私)」…利己主義
SUPER EGOの「公・集団」…集団主義  …でしょ。

どれに重きを置くかという主義の区別が必要なのでは?

638 :名無しさんの主張:04/12/23 04:13:13
>>634
「減給か離婚かどっちか選べ」
でオシマイな予感。

639 :名無しさんの主張:04/12/25 15:32:02
「セサミストリート」では子供に、君は何がしたいのと聞きます。
僕はこれがしたいんだと答えます。それがしたいんだったらみんなに言わなきゃ。
言わなきゃ周りに伝わらないぞ。
つまり、周りが何を言っていてもしていても、自分がしたいことを必ずちゃんと言えること、
これが一番重要なことだというふうにどこの国でも教えられます。
日本では教えられません。

 そして、そうか、君はそれがしたいのか。でも、ひとりじゃできないぞ。
だれかに助けてもらわなきゃ。そのためには友達をつくらなきゃいけないな。
友達をつくるには、君、魅力的じゃなきゃだめだぞ。
さらに、友達がしてほしいことをしてあげれば、友達は君がしてほしいことをしてくれるぞ。
言いかえれば、これが相互扶助であり、貢献、コントリビューションです。
社会あるいは社会性を媒介しないと本当は自分がしたいことさえできない、
自分の幸せさえやってこないということを学んでもらう。
これが二番目に重要な事になります。

この一番目と二番目を組み合わせたものが自立と相互扶助と言われる理念であり
個人主義です。

640 :名無しさんの主張:04/12/25 22:16:33
日本では一番目と二番目の優先順位が逆転してる訳だよね。
独りじゃ何も出来ない人間を作り続けているようなものだ。

集団主義は馴れ合い凭れ合いい社会。

641 :名無しさんの主張:04/12/25 22:23:58
集団主義だと、生きるって事に不器用になりがちだからね。

642 :名無しさんの主張:04/12/26 11:57:01
698 :名無しさんの主張 :04/09/13 22:53:29
「人」という字を二人の人間が支え合っている形に見立てている今の教育が駄目。
一人で立っていられない人間ばかりを生み出し続けているようなものだ。

699 :名無しさんの主張 :04/09/13 22:56:46
日本の教育は…「もたれ合いマンセーッ!!!」

643 :名無しさんの主張:04/12/26 12:16:43
>>639
コピペご苦労

644 :名無しさんの主張:05/01/04 00:32:02
>>634
フランスだってwwwww
あんな排他的で意地の悪い民族に憧れてるのは、
オツムの弱い一部の日本人だけだよ。

645 :名無しさんの主張:05/01/07 12:03:27
集団主義のせいで日本人はどんな偉い人でも誰かに媚びている顔をしてるよね。
なさけないことだとおもう。

646 :名無しさんの主張:05/01/07 12:41:34
総力結集 第二次森内閣

総理大臣    福田康夫
特別顧問    森 喜朗(拉致・北方領土・戦後賠償担当)
官房長官    山本 拓

外務大臣    田中 均(退官、アジア共同体事務局長兼務)
財務      飯島 勲(民間)
国家公安委員長 中川秀直
法務大臣    小池百合子
国土交通    青木幹雄
厚生労働    高市早苗(民間)
経済産業    加藤紘一(対中国ODA・対北朝鮮米支援掛)
文部科学    馳 浩
総務・郵政  *荒井広幸
防衛      太田昭宏(公明)
農林      松岡利勝
金融      細木数子(民間) 


647 :名無しさんの主張:05/01/07 13:27:11
>>644
フランスの何知って見栄晴してん?
頭弛いやね…国に溶けてからにしぃ、ほざくのは禿クログロ藁
国粋主義なら国粋貫け、できんようなら
他をけなして己を崇めんな誇大妄想
語学スレでチャラ翻訳マシーソ使ってフランス語で
反論してカソバレよw
自国もわからんよ〜な香具師が何いうても説得力ないっつうねん
安いやな〜ネギリやないっつうの禿剥励藁

648 :名無しさんの主張:05/01/07 14:45:27
>>644

649 :名無しさんの主張:05/01/07 14:50:15
うんこの花が咲いている〜♪

650 :名無しさんの主張:05/01/09 21:48:10
フランスほど意地の悪い先進国は他にありません。
個人主義とは、弱肉強食主義であり、
1%の成功者にとってはこれ以上ない住みやすい天国ですが、
99%の無力なものにとっては、精神的、物質的にもこれ以上ない地獄と化します。

あれほど個人主義を推し進めようとしたアメリカが反省し、
少し是正しようとしているのを見ても明白。

651 :名無しさんの主張:05/01/10 09:40:54
>>650
>1%の成功者にとってはこれ以上ない住みやすい天国ですが、
>99%の無力なものにとっては、精神的、物質的にもこれ以上ない地獄と化します。
これって、日本の事を言うんじゃないの?
おまけに1%の成功者の方だって、不正に手を染めたり決してまともには思えないんだけど・・・。

652 :名無しさんの主張:05/01/10 19:34:36
>>651
なんか相手にするのもきついな・・・・・・
日本はまだ弱肉強食時代への移行期だよ。
だいたい日本社会はアメリカから20年遅れで推移しているといわれている。
だから、こんなに個人主義はすばらしい、天国だ、なんていうバカが
今の日本には多いんじゃないの?



653 :名無しさんの主張:05/01/10 22:38:00
昨日のサンプロで森永琢朗が「日本は金持ちと貧乏人の階級社会が進んで
いる。政策がそれを後押ししている」というような事を言ったら
他の評論家が「ここにいる人は関係ない」と言ってみんな納得してるよう
だった
「お前も金持ちなんだから貧乏人の事は考えないでいい、余計な事を言うな」
と言わんばかりに見えた
なんだか背筋が寒くなった

654 :名無しさんの主張:05/01/10 22:52:35
>>577-583
↑これを読むと日本の学校の集団主義がよくわかる。

655 :名無しさんの主張:05/01/10 23:04:08
日本の未来は・・・もう駄目だね。

日本全国の皆さん、一緒に集団自殺しましょう!

656 :名無しさんの主張:05/01/10 23:10:39
↑一人で死んでください誰も止めませんよ、迷惑かけないでね。

657 :名無しさんの主張:05/01/10 23:12:58
> ●◆★警告★◆●・・他者を批判することに熱中して時間をつぶし、そんな生活を
>           もう何年も続けているおろか者の君へ
> 渡部昇一氏の本で知ったのだが、最もいけないのは、憎悪と嫉妬なのだそうだ。
> 「あいつが失敗するように」と考えたとすると、その人の深層意識では「あいつ」と
> いう主語が落ちる。つまり自分自身に対して、失敗するように暗示をかけているのと
> 同じ効果が生じるというのだ。これは深層心理学の考え方だが、このことを証明する
> 事例はいくらでも見つかる。
> 社会主義国は「資本主義はだめだ」と国民に唱えることを強制し続け、そのあげくに
> 自分のほうがだめになった。これは、「自国がだめになれ」と集団暗示をかけている
> のと同じ効果が生じるためだ。日本に憎悪を植えつける教育を行う韓国と北の運命が
> どうなっているかを見ても充分理解できると思う。こういう人や国からは幸運のほう
> が逃げていくからだ。
> 以上は、渡部昇一と将棋の米原名人の対談「人間における運の研究」(致知出版社)
> の紹介だが、渡部氏はこのことをマーフィーの本から仕入れている。マーフィーを
> 日本で最初に翻訳したのが渡部氏なのだ。だから、しょうもない批判で時間をつぶす
> 生活をもう何年も続けている君、そう君のことだよ。君へのクリスマスプレゼントと
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)



658 :名無しさんの主張:05/01/10 23:16:30
↑コピペウざい

659 :名無しさんの主張:05/01/12 01:31:51
>>652
>個人主義はすばらしい、天国だ、なんていうバカ

マジな競争をしたくない馴れ合い主義のバカにとっては地獄だろうな

660 :名無しさんの主張:05/01/12 02:37:42
>>659
そのあたりが理解できないんだよな。
自分さえ勝ち組に入ればそれでいいのか?
残りの99%のことなんか知るか、という考え方が理解できない。

そんなに個人主義を推し進めたないのなら、
ノープレス・オブリージュと弱者救済もあわせて進めないと、

欧米のそれよりも醜い奇形な社会が生まれるとしか思えないのだが・・

というか、今の日本だって、競争して勝ちたい人には十分
そういう環境が整ってると思うけど。

661 :名無しさんの主張 :05/01/12 02:59:48
勝つか負けるかの二者択一の考え方しかないのかよ。

662 :名無しさんの主張:05/01/12 03:43:07
ちょうど20年〜30年前、アメリカも
ミーイズムの時代真っ盛りだったんだよな。

正直他人の迷惑など顧みず自分の利益に集中してればそれでいいんです。

663 :名無しさんの主張:05/01/12 03:48:46
日本人が日本人らしさを持てるときっていつだろうね

欧米の人はキリスト教でまとまっているけれど
日本人はもうバラバラ。


664 :名無しさんの主張:05/01/12 03:54:09
>>663
欧米は一神教だけど日本はやおよろずの神だから。
もともとばらばらの様な気がする。

665 :名無しさんの主張:05/01/12 04:13:15
>>664
やおよろずの神というのは自然万物に神が宿るという考えで、
それはつまり神道だよね

神道ってどういう宗教だったかご存知ですか?

666 :名無しさんの主張:05/01/12 04:16:48
>>665
ハハ、戦前のこと言ってるのか?
でも変なもので「やおよろず」
そのものがなんで戦前の戦争論に結びついたのやら。

神道→戦争→靖国というよりも
ただ単純なアミニズムというべき。


667 :名無しさんの主張:05/01/12 04:28:02
おいおい、
Aさんが山の神だけを信仰する
Bさんが川の神だけを信仰する
Cさんが海の神だけを信仰する

それが八百万の神っていうことじゃないぞ
日本にはたくさんの神さんがいるんだなぁっていう、
それらすべてをひっくるめて「日本は神の国」っていうのが神道

>>664の言ってることはチョト違う

668 :名無しさんの主張:05/01/12 13:32:37
日本人にとって昔から「神」というものは、ただ崇め祭って守護を乞う対象のものでしかなくて
恐れ尊ぶことや戒めというものが有るだけでそこには何の哲学が有るという訳でもない。
だから昔から「神」の名のもとに集団としての人民を統制するのはイトモ簡単なことだったのだ。

神社に願い事をしに行く行為と何も変わりがない宗教感がそこにある。
バラバラの宗教観というよりは哲学意識の無い宗教観というのが日本的。

669 :名無しさんの主張:05/01/12 13:42:46
「神にすがる」→「御上にすがる」→「会社にすがる」

これが集団主義の基本的理念

670 :名無しさんの主張:05/01/12 14:13:16
うそをついたら閻魔様に舌抜かれるよ
悪いことしたら地獄に落ちるよ

と子どものころに聞かされているのといないのとでは、
やはり違ってくると思う。



671 :名無しさんの主張:05/01/12 14:47:29
こんな時代で一人で生きていくことを選ぶ人の気が知れないよ
そういう人って底抜けに楽天的なのかな?

これだけ異常な時代なのに
身近な人間と支えあうことでしか身を守れないと思うよ
近くにいる人間を大事にすることって、
自分のことも大事するってことだよ


672 :名無しさんの主張:05/01/13 10:46:29
こんな異常な時代だから、身近な人間も「利用できる奴その1」でしかないんだよ。

673 :名無しさんの主張:05/01/13 10:52:59
日本の場合、土俵どころか部屋に入る前から勝敗が確定してるってのが多すぎるのが問題だぁねぇ。
うわべだけの競争社会。理不尽を正当化するためだけの競争社会。

674 :名無しさんの主張:05/01/13 11:44:37
日本には真の競争なんてありゃしない。
土俵に乗ることさえ儘ならないし、乗ったとしても
判定基準に曖昧性を残してあってどうにでもなるからだ。

675 :名無しさんの主張:05/01/13 12:00:23
全てのジャンルに見られる「談合体質」こそ集団主義の災厄。
「談合」の刑罰が世界一というほど軽すぎるのが蔓延の一大原因。
まるで国が黙認しているかのようだ。

676 :阪神高速鉄道:05/01/13 17:48:14
目黒区立東山中学校のある教員が生徒に手をだした。
しかも 被害者は14歳の少年
教師が 手を出すとゆう 非常な行為
ゆるせません。


677 :阪神高速鉄道:05/01/13 17:49:13
その教師の名は 森 慶太
自分の担任だ。

678 :名無しさんの主張:05/01/14 18:41:33
<青色LED和解>中村教授「日本の司法制度は腐ってる」

>「これだけの発明をして6億円。やっぱり日本は文系社会。個人を重んじず、大企業に『滅私奉公せい』というシステムだ。実力のある理系の人は米国へ来るべきだ」


この国の「個人」に対する評価はさすがに未だ未だ低いようですね。
企業(集団)側に甘い司法の姿勢がこうも露骨に示されるとは…

最高裁まで行ってもっととことん露骨に闘って欲しかったのだけど
対価も早く欲しかったんだろう。…残念ッ。

679 :名無しさんの主張:05/01/14 18:58:47
御上が未だまだ集団主義だから。

官僚主義≒全体主義≒集団主義

680 :名無しさんの主張:05/01/14 19:03:19
「個人」がもっと頑張らなくちゃね
とはいえ孤軍奮闘も馬鹿馬鹿しいな

681 :名無しさんの主張:05/01/14 19:05:39
例えば変わっている人を見たとき
「この人はこうなんだ」までで納得できないのが問題
日本は素敵な集団悪の温床

682 :【前代未聞】■奈良県警吉野署を騙した男■:05/01/14 19:56:06
【前代未聞】■奈良県警吉野署を騙した男■
※尚、2ch運営が削除してくるので、早い目に読んでください。

■元龍貴の奈良名誉既存捏造事件の全貌公開■
大阪市中央区南船場1−14−7アインズビル南船場一階コンタクト(飲食店)自営の
元龍貴は、2ちゃんねる武道板運営人で、スレッド削除や閉鎖できる身分で
ありながら、自分が書き込みした誹謗中傷を隠ぺい工作し、一方的に誹謗中傷された
「被害者」を装って、2ch住人を訴え逮捕までさせていた事件が明るみにでた。
それらの事実は、奈良県警吉野署にある元龍貴の事情調書として完全に保存され
もしこれが本当なら、これほど明確な証拠はない。尚、元龍貴はその後も約2年間に
わたって、2ちゃんねるの過去ログや「悪徳商法マニアックス」をも巻き込み、逮捕させた
者の住所 実名を2年以上もの間晒し続け嫌がらせするという悪質なる犯罪行為が
継続中あり、その他の事件としても○ヤフー掲示板では、タイへの海外旅行客に
詐欺・脅迫・買春斡旋・ピンハネ行為・買春現場写真を奥さんに送りつけるとの
脅迫の容疑○運営の権限を乱用しての、空手団体白蓮会館への名誉毀損誹謗中傷や
その関係者の 職場である愛媛県庁職員へ掲示板上で、実名での誹謗中傷事件など
数多くの凶悪悪質陰湿 な余罪がある。元龍貴が2ちゃんねるの武道板管理運営
プロ固定)であるという証拠は、 現在数十個以上保存 されているようで、これらすべてが
事実であれば実刑まで 食らう確立はかなり高いだろう。今後の事件の経過が楽しみである。
■ 元龍貴2ch武道板運営者(通称プロ固定)2ちゃんねる内のコテハン名は、
Master◆Foscyjlk9M 万有愛護 反射道 天下無敵 入身転換術
武道家のカレー Food and Contact 合気上げオフ会
(2ちゃんねる武道板オフ会関西地区主催者)


683 :名無しさんの主張:05/01/14 20:08:23
集団主義で戦後民主主義的な道徳を振り回すならまだしも
欲望とエゴを振り回すとなっちゃ・・・

684 :名無しさんの主張:05/01/14 20:18:10
無理です
神様のいない国では無理です

685 :名無しさんの主張:05/01/14 20:52:12
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20050108MS3M0800P08012005.html

 戦後60年の間、日本は実質的に官僚主導の中央集権体制下にあった。
この仕組みは戦後復興や高度経済成長を達成する上で大きな成果を
上げたが、日本が成熟国家となった今では、画一性と非効率をもたらす
重荷になりつつある。もともとは国家総動員法に基づく戦時体制が戦後も
生き残ったものであり、本来の民主主義からはほど遠い実態である。


 現行憲法を貫く民主主義の根本原理は「個人の尊重」「政治の復権」
「法の支配」のはずである。新憲法の制定によってこの三つの原理を
あらゆる分野でさらに深化発展させ、名実ともに真の民主国家となる
ことが「戦後60年」を超えた日本の課題である。




686 :名無しさんの主張:05/01/14 21:18:13
社会性を捨てることは退化を意味する

687 :名無しさんの主張:05/01/14 21:19:21
思考を捨てるこそ退化である

688 :名無しさんの主張:05/01/14 21:20:02
【ニュース速報】大久保 フィーゴ 売春で逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1105518530/


689 :名無しさんの主張:05/01/14 22:51:01
>>675
日本人は「談合」がなぜ悪いのか、心底から本当に分かってないんだと思う。

690 :名無しさんの主張:05/01/14 22:54:03
>>689
「談合」はなんで悪いんですか?

691 :名無しさんの主張:05/01/14 22:57:15
談合は悪いのだー
取り敢えずそういうことにしとけよな

692 :名無しさんの主張:05/01/14 23:05:33
だから罰を今より百倍は重くしてどうでも知らせないとダメ。
罪が軽ければ殺人だって日常茶飯事になるでしょが。

693 :名無しさんの主張:05/01/14 23:07:13
>>577-583

694 :名無しさんの主張:05/01/14 23:10:59
欧米では談合の罪は商業的に殺人罪ほどの重罪ですよ。
資本主義の根本である「競争の原理」を蔑ろにする最大の罪なのである。

695 :名無しさんの主張:05/01/14 23:11:30
>>693 内藤朝雄と藤井誠二の対談(あまり知られていないけど、すぐれものです)
http://web.archive.org/web/20020105170017/park.itc.u-tokyo.ac.jp/kiss-sr/~naito/newpage10.htm
http://web.archive.org/web/20011123102035/park.itc.u-tokyo.ac.jp/kiss-sr/~naito/newpage7.htm


696 :名無しさんの主張:05/01/14 23:11:59
談合は善であるという結論で乙

697 :名無しさんの主張 :05/01/14 23:13:25
日本は談合とコネ(人脈)の社会だよな。
でもこれらは集団主義とはちょっと違うような気がする。

698 :名無しさんの主張:05/01/14 23:16:28
談合は表向きは悪である

699 :名無しさんの主張:05/01/14 23:23:09
>>690
新しい血(新規参入)も入って来ないし運動(競争)もしないからドロドロ血で脳血栓になるということ。

700 :名無しさんの主張:05/01/14 23:25:40
談合がなくなると企業規模の勝負になる
そして勝ち残るのは外国企業という結末

701 :名無しさんの主張:05/01/14 23:26:17
>>697
集団主義が温床ということ。

702 :名無しさんの主張:05/01/14 23:30:08
>>700
本物が勝つという意味では仕方ないよな。
それで良いのかもしれないよ。
その後で初めて本気で勝負する気になるだろうから。

703 :名無しさんの主張:05/01/14 23:31:27
>>702
本気でやっても勝てないから淘汰されるんだよ
規模のメリットはそれだけ大きいのさ

704 :名無しさんの主張:05/01/14 23:34:26
勝負の為所を考えるだろ。

705 :名無しさんの主張:05/01/14 23:35:35
自由競争なんて勝つ側の詭弁だって覚えろよw

706 :名無しさんの主張:05/01/14 23:37:37
談合で締め出すのは何も外国企業だけじゃないだろ。
問題の真意はそんなところではないよ。

707 :名無しさんの主張:05/01/14 23:40:37
真剣になって負けて淘汰されれば本望だろ。
真剣を避けてナアナアでやってて良い事などないよ。

708 :名無しさんの主張:05/01/14 23:44:11
じゃあ本望ということで首吊れよw

709 :名無しさんの主張:05/01/14 23:46:09
偽物が本物に淘汰されないように
偽物同士がもたれ合って馴れ合えるように
都合よく出来てるのが集団主義社会でもあるのでは?

710 :名無しさんの主張:05/01/14 23:48:31
>>708
本当の能無しなら首吊るしかないだろう。お気の毒だが。

711 :名無しさんの主張:05/01/14 23:49:05
競争とか勝負って言うのは
勝てるとこだけ勝負するのが賢いのさ
負ける競争をするやつが能無しw

712 :名無しさんの主張:05/01/15 00:05:44
目の先だけ見たパールハーバーを繰り返し兼ねない考え方だな。
最初から勝ちが判ってないと勝負しないのは賢いんじゃなくて卑怯というもの。
それを「勝負」とは言わない。

713 :名無しさんの主張:05/01/15 00:08:53
>>712
バカかおまえw
その考え方がパールハーバーを起こしたんだろうが
学習しろよw

714 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 00:21:41
まあ、個人主義てやっていけるほどの能力のある奴は極少数だろ。
多くの人は他人と協調して協力していかないと、やっていけないからな。
一人でやっていく能力のある奴は起業でもするがよい。

715 :名無しさんの主張:05/01/15 00:21:56
>>713
パールハーバーの作戦の事を言ってるんだよ。
目先だけの勝利を負けない卑怯な戦法でモノにしただろが。
それが出来たからこそ馬鹿な戦いにも踏み切ったんだろが。
アメリカに本気で勝てると思ったからこそなんだろが。

716 :名無しさんの主張 :05/01/15 00:23:18
勝負に勝つ奴は勝つべくして勝っている。
漁夫の利とか棚からボタモチなんてのは、勝負ではない。

717 :名無しさんの主張:05/01/15 00:25:41
>>715
だから軍部がアメリカの挑発に乗った結果だろうがw
挑発してくる時点で勝算ありなんだよ。

718 :名無しさんの主張:05/01/15 00:26:56
>>715
個人主義の文化の元に生まれた人間は、皆、能力が秀でてあるのか?
そんなわけはない。
個人主義の西洋人だって、平凡な人は平凡だ。


719 :718:05/01/15 00:27:34
>>715ではなく>>714でした。


720 :名無しさんの主張:05/01/15 00:28:00
>>714
個人主義はなにも一部のエリートだけの為の物ではないよ。わかってないな。

721 :名無しさんの主張:05/01/15 00:28:58
ミツバチが社会性を失ったらどうなるかね

722 :名無しさんの主張:05/01/15 00:29:52
スズメバチの餌食にならんかね

723 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :05/01/15 00:31:10
日本人が全員スズメバチやらハヤブサやらになれば済むことではないのでしょうか?


724 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 00:31:17
>>718>>720
例えば、職場の例を出すと、まず協調性のない奴はダメというレッテルを貼られる。
職場ではチームワークが重視され、協調性の無い奴がいると生産性が落ちるから。
協調性がなくても、秀でた能力がある奴はそれなりに認められる。
だから、ほとんどの人は個人主義を貫くと社会から無用と評価されてしまうのだよ。

725 :名無しさんの主張:05/01/15 00:32:07
>>717
だが日本は米に勝てると思った。
確実に勝つ戦法で勝ちに行った。
結局は本当の勝負をしていない。

それが浅墓だということだ。

726 :名無しさんの主張:05/01/15 00:34:09
>>725
勝負したら確実に負けるであろう戦争に突入したのは
軍人気質に拠るところ大だな。それが武人統治の危険性ですがな。

727 :名無しさんの主張:05/01/15 00:34:29
つーか馴れ合いに迎合するコミュニケーション能力
とやらがないとやっていけない

728 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 00:36:44
>>726
当時でもアメリカと戦争をしたら負けるということは明らかだった。
一部の基地外軍人が突っ走った結果だ。
ロシアのバルチック艦隊とかを打ち破ったから調子に乗ったのだよ。
冷静な分析をすれば、敗戦となることは当時でも明らかだった。

729 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 00:38:25
>>727
周りの意見に反発してやっていくのはかなりエネルギーを消費するからな。
つか、多数の意見と違うことを言う時点で、自己の意見が誤っている可能性大な訳だがw
周りもそんなにバカではないからねw

730 :名無しさんの主張:05/01/15 00:39:26
逆の視点見れば勝てることが明らかだから挑発して来たんだよね。
その辺を読み取れないで頭に血が上る人間が上に立つと・・・怖いよなあ。

731 :名無しさんの主張:05/01/15 00:39:30
Q太郎とやらいうのは何時も生産工場が社会の全てかのような話なんだね。

732 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 00:43:48
>>731
バカだなぁ、お前はw
会社の例を出すのが分かりやすいから、例として挙げているだけ。
経済の例を出すのが一番分かりやすいからな。
個人主義を貫いても貧乏で無職、生活保護を受けているようなら全く説得力ないしw
スポーツでも構わない。
バラバラのチームは統率の取れたチームには敵わないからなw

733 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :05/01/15 00:43:53
>>728
日本人は元々、引き篭もり民族なんですよ。

世界を知らない日本人は、世界ヘ出たとたん、前後不覚に陥り、
適切なコミュニケーションも外交もできないため、
無謀な行動に出るのです。

さらに問題なのは、日本人は完璧主義で一度決めたことは絶対に
あきらめようとも、引き上げようともしません。
大東亜戦争も、重慶侵攻にしても、負けることをわかっていても、
引き上げることは恥ずかしいことだと錯覚していたため、
そもまま戦争を続けたことでしょう。

例えば、僕が自衛隊のイラク派遣を反対していた理由は、これです。


734 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 00:45:25
>>733
というか軍事政権に問題がある。
軍人は戦うことにしか頭が回らないから。
日本が文民政治にしたのも、これが理由だ。

735 :名無しさんの主張:05/01/15 00:47:12
文民が兵役を終えた状態がベストだな

736 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 00:48:37
文民が兵役を終えたら、軍人と同じ発想になりそうなものだがw

737 :名無しさんの主張:05/01/15 00:48:51
土台じたいが集団主義にあわしてできているんだから、土台自体を変えないと厳しい。

738 :名無しさんの主張:05/01/15 00:49:41
>>736
ならないよ。
性格が違うから。ただ、軍人の気持ちや気質が理解できるようになるだろ。

739 :名無しさんの主張:05/01/15 00:51:19
http://www.freepe.com/i.cgi?money3
よかったら見て!

740 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 00:51:37
>>738
過去に軍人であったものが文民統制の対象となるかどうかは議論のあるところだ。

741 :名無しさんの主張:05/01/15 00:52:32
日本人は端的に言うと価値観に従順なんだよ
だからエゴイズムなんかが価値観となったら危険すぎる

742 :名無しさんの主張:05/01/15 00:53:02
個人主義=バラバラ というのは短絡ですよ。
個人主義社会の組織は集団主義社会の組織よりよっぽど結束が固いともいえる。
結束の仕方、個人と個人・個人と組織の繋がり方が違うんですよ。概出でしょう。

743 :名無しさんの主張:05/01/15 00:55:27
文民統治の悪いところは、軍人を常時欲求不満にさせてしまう所にあると思うよ。
それは相互無理解によるところが大きいんじゃないかな。その欲求不満が
戦争という形でいつか一気に噴出するのが俺は怖いね。

744 :名無しさんの主張:05/01/15 00:55:48
>>742
そんなの詭弁です

745 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 00:55:55
>>742
いや、スポーツでも会社でも協調性のない組織が弱いのはもはや常識。
語るまでもない。

746 :名無しさんの主張:05/01/15 01:01:28
>>745 だから…
「個人主義=非協調性」というのが間違い。
個人主義社会こそ協調性が求められるの。
集団主義が求めてるの「協調」じゃなくて「同調」なんだよ。これも概出。


747 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :05/01/15 01:02:52
>>742
日本人が「個人主義」という言葉を聞いて想像するのが、「自己中心的」だと
感じるのは、日本人に決定的に欠落しているものがあるからです。

それは愛です。

個人主義の個人を結びつけるものは、包容力と愛ですね。

オーストラリアで、誠に近所迷惑な一家に対して、隣とのトラブルで裁判が起き、
その判決で、人っ子一人いないど田舎に命じられたことがありました。

しかし、その迷惑家族には国が土地と家をプレゼントするといったオチがありました。
その金はすべて国民の税金でしたが、誰一人文句をいうものはいなかった。

同国民に対する愛と包容力があったからですね。

それに対し、イラクで殺された日本人の遺体を日本に搬送するだけで、
国家費用の支出を渋る糞役人と、それに同情する国民はどうなんでしょうかね?


748 :名無しさんの主張:05/01/15 01:04:53
個人主義の個人を結びつけるものは、包容力と愛ですね。

749 :名無しさんの主張:05/01/15 01:06:55
>>746
既出の詭弁だね。

750 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 01:10:34
>>746
個人主義よりも集団主義の方が協調性に優れていることは今更語るまでもない。

751 :名無しさんの主張:05/01/15 01:10:49
>個人主義の個人を結びつけるものは、包容力と愛ですね。

極論だけど言い得て妙。
結局は人間としての余裕なんでしょ。
他人を「違う個」として認める事が出来ている余裕。
自分自身も認められているからそれが出来るのであって
愛に溢れた成熟した人間の自然な姿が其処には有るのではないか。

それに比べてこの国の個人というのははどうだろか…

752 :名無しさんの主張:05/01/15 01:12:22
凄い屁理屈だね。

753 :名無しさんの主張:05/01/15 01:13:06
>>750
集団主義は協調じゃなくて同調・融合。
協調より強いかどうかも疑わしいし。

754 :名無しさんの主張:05/01/15 01:13:20
電車ん中で化粧してるような女を個人主義だと思ってるんでしょうね。
彼女達は集団主義の典型なんですよ。
それに日本で個人主義は無理です。

755 :名無しさんの主張 :05/01/15 01:14:11
勇気ある正直者はいるものですね。

会場あぜん「談合しました」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050114-00000122-mailo-l06

756 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :05/01/15 01:14:22
>>750
集団主義というのは、嫌々やってる形だけの協調性。建前だけの和。

神様は心の中まで皆知っている。

だから、そういう団体はいつか滅びる。


757 :名無しさんの主張:05/01/15 01:16:02
なんでこういう奴に限ってキリシタンなんだろうねー
西洋かぶれの行き着く先なんでしょうか

758 :名無しさんの主張:05/01/15 01:16:36
ローマの偉い人から見ればワレワレはお猿さんですよw

759 :名無しさんの主張:05/01/15 01:19:32
内部告発が増えてきている昨今。好ましい風潮だと思う。
こうして集団主義が自然崩壊して行けばいいのだろうと。

760 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 01:21:12
どうでもいいが強力な個性を持った個人主義者の集団が、企業やスポーツや軍隊に
おいて、集団主義者の集団よりも大きな功績を産むとは到底思えない。
つか、会社、スポーツ、軍隊において個人主義など悪でしかない。
ま、クリエイティブな仕事をする企業においては歓迎されるかもしれないけどねw

761 :名無しさんの主張:05/01/15 01:27:24
個人主義と利己主義の違いが未だに分かってない人が居るようですな。

762 :名無しさんの主張:05/01/15 01:28:07
その違いを主張する行為自体が詭弁ですから。

763 :名無しさんの主張:05/01/15 01:30:55
>>760
それなら日本サッカーなどとっくに世界一になってる筈では?

764 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 01:32:24
自分の「こうあるべき」という考え(利己的ではない)に固執する人間の集団が集団主義の集団に
敵う訳がないのは世間の常識。
企業でもサッカー、ラグビーでも自分の意見に固執するようなメンバーは統率がとれず、
結果負け組となることは必定。
利己主義云々の問題ではない。

765 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 01:34:32
>>763
まったくサッカーが分かっていないなw
どの国のサッカーも個人プレーなんて推奨していない。
マラドーナレベルならまだしも、普通のスターレベルならチームプレイが要求されている。
現代サッカーに常識だw

766 :名無しさんの主張:05/01/15 01:35:11
で 日本サッカーが弱い理由は?

767 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 01:38:42
>>766
関係ない話だなw
どの国もチームプレイを要求している。
個人プレーを推奨するサッカーチームなど存在しない。
これは他の団体スポーツでも同様。
チームプレイ>>>個人プレー
は、スポーツ界常識w

768 :名無しさんの主張:05/01/15 01:38:55
日本ラグビーが弱い理由と同じだろ

769 :名無しさんの主張:05/01/15 01:39:43
日本の集団主義って世界の中だと中ぐらいの位置らしい。
個人主義の国は米国、北ヨーロッパ、オーストラリア、カナダ。
集団主義の国は中米、東南アジア、韓国、台湾。
日本は中位で他にはスペインとかインド。

770 :名無しさんの主張:05/01/15 01:40:43
>>769
何それ?
情報源はどこですか。

771 :名無しさんの主張:05/01/15 01:42:04
集団主義の国のチームプレイは個人主義の国のそれより優れているんじゃなかったのか?

772 :名無しさんの主張:05/01/15 01:42:40
>>770
Hofstede, G. "Cultures and Organizations" MacGrow-Hill 1991
「トータル・ロジスティックス」円川隆夫、工業調査会 1995年
「最新ロジスティックス入門」菊池康也、税務経理協会 1996年


773 :名無しさんの主張:05/01/15 02:01:30
>>577-583

774 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/15 02:05:03
>>771
サッカーでいうなら個人の資質が違いすぎる。

775 :名無しさんの主張:05/01/15 02:13:16
日本人はもっとさばさばできないのか

776 :名無しさんの主張:05/01/15 02:45:37
日本はもっと集団主義になって
集団で金持ちや公務員連中をとっちめるべきだと思う

777 :名無しさんの主張:05/01/15 02:47:23
金持ちや公務員が悪な理由が分からない

778 :名無しさんの主張:05/01/15 02:53:46
>>777
公務員なんてろくでなしじゃん
借金700兆で給料維持する為に増税するんだろ
金持ちが有利な社会構造なんだから金持ちにもっと増税するべきだし
個人主義の国民が選挙行かないのも悪い

779 :名無しさんの主張:05/01/15 03:06:11
>>778
金持ちと高収入者は全然違うよ。


780 :名無しさんの主張:05/01/15 07:26:21
>>718
激しく同意!

781 :名無しさんの主張:05/01/15 07:27:38
>>758
って優香、黄色い謎の生物じゃないか?

782 :名無しさんの主張:05/01/15 10:48:18
>>774
結局スポーツは個人主義の方が強いということになってますがな。

783 :名無しさんの主張:05/01/15 11:34:17
日本は集団でのスポーツは弱いよな

784 :名無しさんの主張 :05/01/15 11:41:20
シドニーオリンピックのメダル獲得を思い出すと、それは言えるな。

785 :名無しさんの主張:05/01/15 13:10:14
個々の力が弱い上に凭れ合いのチームプレーだから駄目なんだろう。
特にサッカー。

786 :名無しさんの主張:05/01/15 13:47:50
個人主義の個人を結びつけるものは絶対なものでしかない。
要するに神、信仰、愛、つまり宗教。それしかないんです。
日本は無宗教ではありません、しかしそれは信仰とは区別されるべきものです。
宗教=キモイとかしか考えられない日本人には無理です。
集団主義でいいんですよ。

787 :名無しさんといっしょ:05/01/15 13:53:20
ルールがあるじゃないか。
それと責任。
この二つが守れるなら、君も今日から個人主義者だ!

788 :名無しさんの主張:05/01/15 15:07:09
一神教って暴走する人間を押さえ付けるために
絶対神の存在を教え込むんだろ。暴走しない人間には
不要だよな。

789 :名無しさんの主張:05/01/15 17:29:27
抑え付けなくても暴走しない
同調せずに集団と協調できる
自立と自律の個人を求めるのが個人主義社会だよ。

790 :名無しさんの主張:05/01/15 17:44:47
成熟した個人主義社会に有るのはルールや法律の整備とそれを理解して尊重するという社会通念。
なにも宗教によって結合しているという訳でもないよ。
「質の共有」によって個人主義の個人と個人は結び付き協調共存し合えるということなのです。

791 :名無しさんの主張:05/01/15 18:03:01
>>790
ルールや法律を守れない人はどうすんの?

792 :名無しさんの主張:05/01/15 18:03:19
最低限度の社会的規律が守られた組織、
逸脱、限度を越えた独裁的圧力人間による
押し付け啓蒙書物のきりはり説得力に欠ける
集団主義なんて妄想
個人主義、集団主義ともに相手に対する
説得をもった理解とお互いの理解が根底
それがあれば集団主義でなければならない
ときにひきあい、個人主義のもと、各々が
各責任と自己内省のもとに力を発揮する
いま伸びている会社はそういう風通しがよい会社
昔の概念は既にクズ

793 :名無しさんの主張:05/01/15 18:04:43
>>792
自己内省できないクズはどうすんの?

794 :名無しさんの主張:05/01/15 18:38:27
クズも天才もいなければ、多様性の宇宙は成り立たない。
なんでもありの世界は素晴らしいね。


795 :名無しさんの主張:05/01/15 19:18:42
何でもありだけだとただの渾沌。そこに秩序がなければ多様性とは言えない
「俺流」がいてもいいけど落合は才覚があったから世の中から認められたわけで
それぞれが己を知るべき

796 :名無しさんの主張:05/01/15 21:00:19
己を知る事こそが個人主義の真髄

797 :名無しさんの主張:05/01/15 21:04:36
>>791>>793
ルールや法律を守れない
自己内省できない
そういうクズは掃溜め行き。

798 :名無しさんの主張:05/01/15 21:33:22
>>797
じゃあその掃き溜めは具体的にどこ?

799 :名無しさんの主張:05/01/15 21:56:44
豚箱か橋の下

800 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :05/01/15 21:59:57
ルールや法律や条例が、完全に正しいわけでもない。


801 :名無しさんの主張:05/01/15 22:01:33
俺がルール作るからおまいら従えよな
従えない奴は豚箱行きって事でよろしくw

802 :名無しさんの主張:05/01/15 22:38:37
>>787
ルールを強制するくせに、そのルールから生じたリスクは個人責任になるのが日本。

803 :名無しさんの主張:05/01/15 22:52:19
>>796
自分(の弱味)を認めないのが個人主義と思う へのつっぱりってやつ
自省はともかくとりあえず権利を主張しとくのが現行の個人主義(世界的に)
真の個人主義なんて共産主義思想と同じで所詮現実的でないんじゃないか
究極は世界の中心で己一人で立ってられる人間になれってことだべ
そんなのムリ って気付いて相応の努力の道を探すことから思春期の自立が始まる


804 :名無しさんの主張:05/01/15 23:24:33
>自省はともかく
自省なくして個人主義なしなんだがね

>そんなのムリって気付いて相応の努力の道を探すことから思春期の自立が始まる
だからいつまで経っても日本人は自立できないという訳ね

805 :名無しさんの主張:05/01/15 23:28:12
>>804
おまいの論調だと全ての日本人が自省しルールに従えないと
個人主義は成り立たないことになるよな。でも現実はそうじゃないから
警察なんてものが存在するんだよ。


806 :名無しさんの主張:05/01/15 23:37:27
>>804
義務はともかく権利ばっかり主張する個人主義は現実によく諸外国でも
掃いて捨てるほどあるじゃんか 


807 :名無しさんの主張:05/01/15 23:43:17
>>800
不完全に気が付いたら整備・補修・見直しを訴えればいい。
民主主義に於いて法は「絶対」というものでもないんだし。
それを知らず勝手に軽視するのは犯罪予備軍の只の危険人物でしかない。


808 :名無しさんの主張:05/01/15 23:51:13
>>805
法律や警察が関知しないところでの自省


809 :名無しさんの主張:05/01/15 23:59:11
>>808
なんか言い分がカトリック信者のような。
厳格な規則に従えない者は追放せよみたいに聞こえますが。
狭い日本一体どこへ追放するんだろうかと・・・。

810 :名無しさんの主張:05/01/16 00:21:36
>>808
良心、道徳心を省みるってことかな
そんなのはほんとは人間としてふつーーーーで普遍的な考え方
個人主義者だけがよしとするものではないよ。自省。
しかし何主義だろうが誰だろうがそれを理想どおり実践できてるかどうかは
個々人の問題。


811 :名無しさんの主張:05/01/16 01:04:25
個人主義を唱える者にこそ重要な 「自省」

812 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/16 01:19:51
個人主義を貫き通せるのは社会的地位のあるインテリ層のみ。
庶民はある程度での妥協を余儀なくされる。

813 :名無しさんの主張:05/01/16 01:28:38
みなさん、税金納めてますか〜最低でも1500マン以上納めていない人は
国家から自立するどころか、国家に依存している人ですよ。

いろいろ寝言をこく前に経済力を身につけましょう。


814 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/16 01:30:06
年に税金を1500万も納めている奴が2ちゃんねるにいるわけがないw
もっと、面白いレスしろよw

815 :名無しさんの主張:05/01/16 01:31:27
ということはここにいる人たちは個人主義なんて夢見ちゃいけないわけですね。
よくわかりました。

816 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/16 01:33:04
別に金の話をしている訳ではないと思うが。
そもそも1500万とか言い出す時点で終わっている。

817 :名無しさんの主張:05/01/16 01:33:27
個人主義って
家庭内手工業な社会の復活?

818 :名無しさんの主張:05/01/16 01:35:25
>>816
おいおい、経済的に自立していることは最低条件だろ。
公共サービスや国の治安の中で守られておいて、
集団主義からの別離なんて絵空事

819 :名無しさんの主張:05/01/16 01:36:57
個人主義が夢ではあまりに貧乏くさい

820 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/16 01:37:59
>>818
1500万の根拠を述べよ。
それと公共サービスや治安の維持を国に頼っていることと個人主義は関係ない。
もっと個人主義について勉強してからレスしろよw

821 :名無しさんの主張:05/01/16 01:40:06
個人主義の何たるかが解ってない香具師はレス読み返して学習してくれ。

822 :名無しさんの主張:05/01/16 01:40:25
>>813
国家に依存しないで生きていける人
ボへミヤーンですか

823 :名無しさんの主張:05/01/16 01:46:38
社会主義+保護貿易+軍事力=理想の社会

824 :名無しさんの主張:05/01/16 01:50:45
なんで既存のイデオロギーってもんしか持ち出せないかね
もっとこう

825 :名無しさんの主張:05/01/16 02:03:04
>>823
昔そんな大国が有ったが崩壊したじゃん。

826 :名無しさんの主張:05/01/16 02:03:07
社会主義に楽市楽座をどう織り交ぜるかが問題なのだ。

827 :名無しさんの主張:05/01/16 02:04:21
>>825
覇権を目指した結果破産した。

828 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :05/01/16 02:05:52
覇権を目指さなくても社会主義は崩壊する運命にある。
他の国を見ればよく分かる。

829 :名無しさんの主張:05/01/16 02:06:26
>>811
自省は人類に普遍的に必要
つーか現行の個人主義は法律が関知するところでしか自分省みないで、
そうでない時まで大人しくしてるのはバカって考え方の人結構多いだろう。
そんな人間を放っとくと国は当然渾沌状況を招く。
あくまでそういう人間性が前提で、理屈をわかってきちんと国を法なりで
律せているかどうかが近代国家の分かれ目だ、みたいに欧米人は思うのかも
しれないけど…
結局個の自律を信じられないから法の力で律してるわけで
その前提とする個が世界人類のあり方全てではない  

830 :名無しさんの主張:05/01/16 02:06:46
正確には崩壊させられるという表現が正しくないか?

831 :829:05/01/16 02:10:54
あ 法が無意味でいらないと思うわけじゃないよ
重きの問題で


832 :名無しさんの主張:05/01/16 02:28:27
>>830
誰に?どうみても自滅だろ

833 :名無しさんの主張:05/01/16 02:32:01
>>832
別に露助の肩を持つつもりは無いが、
東西冷戦は経済力によって勝敗が決まったように
見えるけど違うのか?

834 :名無しさんの主張:05/01/16 05:46:36
集団主義はレベルが下のヤツに合わせてるよな

835 :名無しさんの主張:05/01/16 10:13:11
>>577-583
感動したヨ!

836 :名無しさんの主張:05/01/16 12:15:56
自省って資本主義と日本社会に一番遠いものじゃん

837 :名無しさんの主張:05/01/16 13:55:01
日本的資本主義だろ。

838 :名無しさんの主張:05/01/16 13:57:36
>>834
楽できるからだよ。その先に有るのは堕落しかない。腐って滅ぶ運命だ。

839 :名無しさんの主張:05/01/16 14:22:16
既に能無しがトップに上り詰めてしまってるのが今の日本の現状でしょう。
集団主義のモラルハザードランプはとっくの昔にショートしてし消えた。

840 :名無しさんの主張:05/01/16 21:03:51
ここにいる人たちは少しでも海外に住んだことあるの?
この西欧最高、日本最低みたいな古臭い価値観はいったいどこから
来るの?  いまどき、そんな幻想持ってて恥ずかしくない?



841 :通行人さん@無名タレント:05/01/16 21:11:36
>>840
日本人にはこれ位のスタンスがちょうどいい。

842 :名無しさんの主張:05/01/16 21:14:36
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20050108MS3M0800P08012005.html

 戦後60年の間、日本は実質的に官僚主導の中央集権体制下にあった。
この仕組みは戦後復興や高度経済成長を達成する上で大きな成果を
上げたが、日本が成熟国家となった今では、画一性と非効率をもたらす
重荷になりつつある。もともとは国家総動員法に基づく戦時体制が戦後も
生き残ったものであり、本来の民主主義からはほど遠い実態である。


 現行憲法を貫く民主主義の根本原理は「個人の尊重」「政治の復権」
「法の支配」のはずである。新憲法の制定によってこの三つの原理を
あらゆる分野でさらに深化発展させ、名実ともに真の民主国家となる
ことが「戦後60年」を超えた日本の課題である。




843 :名無しさんの主張:05/01/16 21:14:49
大切なのは、どうとでもいえる日本文化談義ではなく、
具体的なこと、たとえばこういう>>577-583事態をひとつひとつ地道に改善していくつみかさねだ。


844 :名無しさんの主張:05/01/16 21:17:49
>>843
しつこいよ

845 :名無しさんの主張:05/01/17 01:13:38
学校の腐敗は問題だ

846 :名無しさんの主張:05/01/17 23:14:35
>>577-583 こういう事態をしつこく
しつこく
しつこく
問題にしていく。

847 :名無しさんの主張:05/01/17 23:20:29
>>846
貴方の個人的感情だろう。
そんなの見せられてもウザいだけですから。

848 :名無しさんの主張 :05/01/17 23:53:37
だな。いったい何人が読んでいることやら・・

849 :名無しさんの主張:05/01/18 00:19:14
『いじめの社会理論』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760120882/ref%3Dnosim/httpitbofc2wc-22/250-7609140-2242626の23ページ
「 もちろん日本は、国家というレベルで考えると、言論の自由が保障されており、複数政党制の民主的な選挙が行われている先進国である。
しかしここで、国家全体主義の旧ソ連の労働者と、中間集団全体主義の日本の会社員を比較してみて、どちらの人間存在がトータルに全体に隷属しているか考えてみよう。
社畜コミュニタリアンのきめ細かい忠誠競争やアイデンティティ収奪の方が、クレムリンのビッグブラザーよりもはるかに深く市民的自由を奪い、肉体と魂を全体に埋め込む強制に成功しているのかもしれない。
 ここで中間集団全体主義という観点から、戦後日本社会について考えてみよう。戦中の日本社会は、国家全体主義も中間集団全体主義もきわめて強かった。
戦後日本社会は国家全体主義がおおむね弱体化したにもかかわらず、学校と会社を媒介して中間集団全体主義が受け継がれ、人々の生活を隅から隅までおおいつくした社会であった」。

850 :名無しさんの主張:05/01/18 11:41:44
中間集団全体主義=集団主義 ってこと?

851 :名無しさんの主張:05/01/18 11:45:15
>>849
聞いた風のご託を抜かすんじゃねぇよ馬鹿

852 :名無しさんの主張:05/01/18 12:27:35
啓蒙洗脳書物引用逝けキモイ

853 :名無しさんの主張:05/01/19 11:15:07
会社勤め社会人はある意味奴隷だな

有給休暇を公然と取れる
プライベートを確保できる
雇用関係は契約関係である
という西洋式なれば個人主義マンせーだな
西洋化日本はこういういい所を真似ろってんだw

854 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :05/01/19 23:15:26
>>853
雇用関係は契約関係だからこそ、いつでも会社を辞める権利があるのではないのか。

その権利が曲げられたら法律違反ですからね。


855 :名無しさんの主張:05/01/20 00:31:01
日本的経営の要である「終身雇用」と「年功序列」制度が事実上崩壊してるんだから
契約関係そのものの在り方を欧米並に変えないと労使関係が不公平すぎる事態になってる。
集団主義が既に内部崩壊しているともいえる。

856 :名無しさんの主張:05/01/20 12:03:14
「集団主義的(日本的)経営」が崩壊したら自立してない個人(労働者)は悲惨な事になる。

857 :名無しさんの主張:05/01/20 12:05:16
「個人主義の社会」が先か「個人主義の個人」が先か・・・

858 :名無しさんの主張:05/01/20 12:15:17
個人の個々を尊重、いや語弊があるが、個人があってこその集団
集団は隠蔽もしやすくあたかも力を増したように見せかける
ただ個人がしっかりした人間には一時期
先手で集団はヽ(´ー`)ノマンセー気分だが
最終後手個人が何もしてないのにクソは消える
それが社会原理
時代錯誤な集団クソは逝ってヽ(´ー`)ヨシヨシ

859 :名無しさんの主張:05/01/20 23:27:58
「空気を読め」という言葉が諸悪の根源


860 :名無しさんの主張:05/01/20 23:33:39
↑読めないからだろw
場違いでも分からず浮いても気がつかない
人のことばかりみてるから自分を見れない
可哀想やね〜

861 :名無しさんの主張:05/01/20 23:48:10
常に多いほうにつく 
中身を見ずに
だから腐敗する

862 :名無しさんの主張:05/01/21 00:21:27
本質(中身)より集団の空気
本質(中身)を棚上げして忘れ去る

863 :名無しさんの主張:05/01/21 01:27:45

日本的というのか、会社の主義に染められた人間。
これ洗脳だと思うな。

やっぱ労使関係は形式だけでない契約関係であるべきだよ

不況だから雇い主側圧倒的有利だけど。

ゆとり+大国ドイツに行くか

864 :名無しさんの主張:05/01/21 01:29:57
このようなこと言ってると馬鹿っぽいだの
ルサンチマン臭いだのサヨクみたいだの言うけど

日本の腐敗の原因は集団悪
だからね
現実を見なさい
そこんとこよろしく

865 :名無しさんの主張:05/01/21 01:32:52
商業主義に則って悪い連中や馬鹿共に大金を
掴ませたのが原因だと思う。

866 :名無しさんの主張:05/01/21 13:29:42
集団主義的商業主義 ね

867 :名無しさんの主張:05/01/21 13:32:59
空気嫁という奴は「空気の研究」嫁
この全体主義者が

868 :名無しさんの主張:05/01/21 13:42:36
世界中どんな社会だろうとも縦型機構
組織の一員で在る以上協調は絶対に必要
独断専行の一匹狼や協調できないわがままな輩は
出向、左遷、リストラの最有力候補
個人の権利と混同するな

869 :名無しさんの主張:05/01/21 13:45:37
頭のいい奴ほど自分の判断を優先しようとするからな。
「船頭多くして舟山に上る」ということで弾き出される。

870 :名無しさんの主張 :05/01/21 13:46:18
和して同ぜず

871 :名無しさんの主張:05/01/21 13:51:01
しかし企業が欲するのは和して同する人材

872 :名無しさんの主張:05/01/21 13:58:45
その代わりの終身雇用が無に帰してるからな。

873 :名無しさんの主張:05/01/21 14:01:15
その通りだなぁ。

874 :名無しさんの主張:05/01/21 15:30:10
個の弱さ、女々しさを協調性 
と摩り替えたのが君たちですから

875 :名無しさんの主張:05/01/21 19:47:44
↑ズバリ
ズガーンΣ(´Д`)

876 :名無しさんの主張:05/01/21 23:11:49
よくわからん

877 :名無しさんの主張:05/01/21 23:13:18
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1105841474/l50
個人尊重の観点から16歳成年制を!

878 :名無しさんの主張:05/01/21 23:15:29
「個の弱さ、女々しさ」は「同調」に帰するものだろ。
協調は強い個にこそ求められるものだろ。

879 :名無しさんの主張:05/01/21 23:22:49
>>877
その前に「自立した本物の自我」を育てる教育を施行しないと。
今は未だ「集団的自我」「他律的自我」を作る教育なんだから。

880 :名無しさんの主張:05/01/21 23:28:58
現行教育に於いては16歳くらいでは未だ自我を抑え切れないという判断があるのであって、
つまり、「自我を抑える事が自立」という集団主義的発想があるわけだ。

本物の自我、本物の自立、本物の個人尊重とは何かを考え直すのが先決問題。

881 :名無しさんの主張:05/01/22 00:06:37
サヨもウヨも全体主義者だからなあ
つくる会と左翼の戦いなんて内ゲバみたいなもんだ
なんで教育とマスコミって変な人達に牛耳られてるんだろ?


882 :名無しさんの主張:05/01/22 00:08:39
>>881
影響力という権力に惹かれる人達が集結してる。

883 :名無しさんの主張:05/01/22 00:10:58
しかも民放の場合は大半が自推連中だから
厄介極まりない。

884 :名無しさんの主張:05/01/22 11:33:12
マスコミと言えば、NHKと朝日も全面戦争になってきたなあ。(w

885 :名無しさんの主張:05/01/22 11:35:20
集団主義より個人主義って、太古の昔から個人主義じゃんか。ヴァカ?

886 :名無しさんの主張:05/01/22 11:35:57
>>878
禿しく納得

887 :名無しさんの主張:05/01/22 11:36:06
いい年して面白そうな事して(ry

888 :名無しさんの主張:05/01/22 13:47:56

集団主義が「いじめ」「集団ストーカー」を発生させる

主義にするのは、浅はかだ

889 :名無しさんの主張:05/01/22 13:56:35
犯行予告キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

近日中に金正日総書記を殺害します
ttp://ex7.2ch.net/test/read.cgi/campus/1103024726/l50

890 :名無しさんの主張:05/01/22 17:19:34
個人主義のどこがいいのだろうか?犯罪者はいわば超個人主義な訳だが。団体で行動し規律を乱す奴は排除する。これが一番だろ。なんだかんだいって個人主義を主張するやつも個人主義者どうし集まって団体作ってるわけだが。

891 :名無しさんの主張:05/01/22 22:52:33
個人主義社会のヨーロッパのほうが、
集団主義社会の儒教徒の在日チョンやチャンコロの蔓延する日本より、治安が良いですよ。


892 :名無しさんの主張:05/01/22 23:07:51
まだ日本に未来があると思っている奴がいるんかいな?

正直者は凍死か餓死しかないのに。
塀の中に入れば凍死も餓死も無い!と考える奴が、塀の中に入る手段の犯罪で
ターゲットを女・子供にしているわけだ。

お先マックラじゃぁございませんか。

893 :名無しさんの主張:05/01/22 23:23:48
美和明弘が日本はとっくに善と悪が天地ひっくり返ってしまっていて暗黒の時代と言っているけど
本当にそろそろなんとかしないと駄目なんじゃない?

894 :名無しさんの主張:05/01/22 23:31:56
もう手遅れです。

もっとも、インド洋の津波を見ても、各地の大洪水を見ても、人類全体が
そろそろあぼーんという可能性も日々大きくなっているように思います。


895 :名無しさんの主張:05/01/22 23:57:17
先ずは首都圏に大地震が来ます。
確率のレッドゾーン越えてますから。

896 :名無しさんの主張:05/01/22 23:58:37
東海大地震の予測 → 阪神大震災
南海沖大地震の予測 → 新潟大震災

ホントどうなってるの?^^;;;;;;;;;;;

897 :名無しさんの主張:05/01/23 00:01:17
不謹慎だが歓迎してしまう。そのショックで世の中が変わるといいな。

898 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :05/01/23 00:02:46
ちなみに、細木数子による東京地震の予言はあてにならないので、信用しないでください。


899 :名無しさんの主張:05/01/23 00:03:59
地震にもテロにも空襲にも耐えられるように
しておくべきだが。

900 :名無しさんの主張 :05/01/23 00:14:17
健康第一!

901 :名無しさんの主張:05/01/23 00:16:37
空襲

902 :名無しさんの主張 :05/01/23 00:28:30
より大きな組織に属している方が安全だよ
主義主張を唱えるのは、自分の身の安全を
確保してからでも遅くないからね。

903 :名無しさんの主張:05/01/23 00:40:55
大きな組織に属して主義主張を唱えたら
クビになるだろ。

904 :名無しさんの主張 :05/01/23 00:42:32
トップに登ってからだよ

905 :名無しさんの主張:05/01/23 00:44:08
高いところは好きじゃないですから。

906 :名無しさんの主張:05/01/23 01:32:02
そういうことだからトップが腐るんだ。
集団主義組織では個の主張や自由は抑えるべき我儘や悪でしかないから
トップや権限を持った途端にそれが解き放されてしまうというわけ。

普段から個の主張をし合う事を善しとする個人主義的組織の方が健全だろう。

907 :名無しさんの主張:05/01/23 01:47:47
極単純な事なんだよ。
能力のある奴は個人主義でやっていける。
能力の無い奴は、組織が全てであり、組織間での序列、組織内での序列が全てなんだよ。

つまり、役人が癌なんだ。キャンサーなんだ。

908 :名無しさんの主張:05/01/23 03:21:52
>>577-583
 ここに日本社会のプロトタイプが描かれている。

909 :名無しさんの主張:05/01/23 06:22:17
>>907
鋭いヽ(´ー`)ノマンセー

910 :名無しさんの主張:05/01/23 08:19:15
今の日本、それが「日流」クオリティー。

911 :名無しさんの主張:05/01/23 08:24:10
>>902>>903
教師の不祥事を教育委員会に告発したけど、香具師ら嘘吐き集団だ!
立場を逆にして考えれば、嘘吐き人間で無いと公務員が勤まらないという事か?orz

912 :名無しさんの主張:05/01/23 10:09:55
>>896
大勢の人が予想しているところを試験に出しても仕方がない。(w

913 :名無しさんの主張:05/01/23 11:14:57
>>907
能力が無くても上がって行けるのが集団主義組織。
上がって行く能力に長けている者が上。

914 :名無しさんの主張:05/01/23 11:21:45
>上がって行く能力

出世欲とか上昇志向とかが如何に強いか、ということ。
能力の有る者を貶めてのし上がって行くから始末が悪い。

それを許す育む土壌が「集団主義」ということ。

915 :名無しさんの主張 :05/01/23 11:31:49
集団主義=出世主義ということかな。
俺は今でもマイホーム主義だが。

916 :名無しさんの主張:05/01/23 13:13:21
仕事よりも女ということですね!
よっ!この色男!

917 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :05/01/23 14:34:37
金をどんなに稼いでも、弱いものを虐めても、
ダメ企業でどんなに仕事ができると評価されても、

コンプレックスの強い低学歴のダメ男はしょせんダメ男。

紳助がいい例だ。


918 :名無しさんの主張:05/01/23 15:51:59
>>913
>上がって行く能力
指示に従い、不正を働く事。

【社会】「負けたら死ぬ覚悟」 愛媛県警捜査費不正支出問題で現職警官証言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1106367489/

919 :名無しさんの主張:05/01/23 17:17:28
日本人は人の足をひっぱるやつばかり

920 :考える名無しさん :05/01/23 17:27:11
そうかな?

921 :名無しさんの主張:05/01/24 08:44:06
島国というのが関係してる
自分と違った考えをした人が少ないから

922 :名無しさんの主張:05/01/24 20:07:22
>>921
そうかなあ!?
島国なんて他にいくらでもある。

923 :名無しさんの主張:05/01/26 12:34:54
ミーガン法みたいに整形女の顔写真を公開させよう!!!!!
ミーガン法みたいに整形女の顔写真を公開させよう!!!!!
ミーガン法みたいに整形女の顔写真を公開させよう!!!!!
ミーガン法みたいに整形女の顔写真を公開させよう!!!!!
ミーガン法みたいに整形女の顔写真を公開させよう!!!!!
ミーガン法みたいに整形女の顔写真を公開させよう!!!!!
ミーガン法みたいに整形女の顔写真を公開させよう!!!!!
ミーガン法みたいに整形女の顔写真を公開させよう!!!!!
ミーガン法みたいに整形女の顔写真を公開させよう!!!!!
ミーガン法みたいに整形女の顔写真を公開させよう!!!!!
ミーガン法みたいに整形女の顔写真を公開させよう!!!!!
ミーガン法みたいに整形女の顔写真を公開させよう!!!!!


924 :名無しさんの主張:05/01/26 22:46:12
イギリスもオーストラリアもある意味島国です。


925 :名無しさんの主張 :05/01/26 23:41:53
そして 地球はでっかい宝島

926 :名無しさんの主張:05/01/27 20:22:00
藻前ら! 明日の「金曜ロードショー」は「猿の惑星」だぞ!

927 :名無しさんの主張:05/01/28 01:32:10
原作者の告白で、日本人が猿のモデルと知った時はショックでしたよ。

928 :名無しさんの主張:05/01/28 01:38:03
「戦場に架ける橋」の捕虜実体験で日本軍の虐待と集団的習性を目の当たりにして
トラウマになった作者が書き足りない欲求をそれで晴らしたということらしいね。

929 :名無しさんの主張:05/01/28 01:40:20
言い訳だろう
どうでもいいけど〜

930 :名無しさんの主張:05/01/28 16:40:18
http://2.csx.jp/users/korea/IHall.html
非常に有名な映画。
日本では「戦場に架ける橋」の名で上映された。
この中で、日本軍が捕虜のイギリス人をリンチする話が出てくる。
しかし、この収容所でイギリス人をリンチした人間は殆ど「朝鮮人」だった。
しかも日本軍から管理を委託された「民間業者」だった。
戦後148名が罪に問われた。

931 :名無しさんの主張:05/01/29 18:24:57
社員に最高200万購入要請 地震被害で三洋が自社製品

 新潟県中越地震で半導体工場が被害を受けた三洋電機は29日、国内のグループ会社全社員を対象に、3月末までに、一人当たり最高200万円から20万円分の自社製品を購入するよう要請していることを明らかにした。
 三洋は今年3月期に710億円の赤字に転落する見通しで、苦しい経営状態を改善したい考えだ。情報技術(IT)バブルが崩壊した後の2001年など過去にも自社製品購入を社員に求めたことはあったが、今回は過去最高額だという。
 金額は役員クラスが200万円、部課長級が50万円、一般社員が20万円に上り、家電製品のほかグループが扱う保険や家屋も対象。
(共同通信) - 1月29日12時24分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050129-00000054-kyodo-bus_all

932 :名無しさんの主張:05/01/29 19:34:30
>>学生のクラスの雰囲気からして異常。
>>仲間外れにならない様に気を遣って皆が疲れきってる。
>>何処も彼処も。誰も彼もが。日本の集団という物はなんて不自然なんだ。

933 :名無しさんの主張:05/01/29 22:09:56
孤立、孤独、孤高、そんな言葉に憧れるのは個人主義に向いてるのかな?

934 :名無しさんの主張:05/01/29 23:41:28
セックスという言葉に憧れる人も個人主義に向いているかも。


935 :名無しさんの主張:05/01/29 23:47:01
>>934
なんで?

936 :名無しさんの主張:05/01/30 18:23:41
「猿の惑星」

日本人が権力を握ると、大変な社会が出来るという事を現しているようだった。

937 :名無しさんの主張 :05/01/30 18:27:05
>>936??

938 :名無しさんの主張:05/01/30 18:28:44
【国家は国民を守る気なんかないよ。国家権力というのは国民を守るための
ものじゃないんだ。国家と言う柵の中で飼育する為のものなんだよ。正しい
か間違ってるかは関係ない、無条件で国家に服従するのは国民の義務だ。
 犯罪や事故の被害に遭っても何の保障もしないし、助ける気もないから、
自分の身や財産は自分で守れよ。ただし相手に抵抗して怪我させたり、まし
て過って殺したりするなよ。その場合は逮捕するからな。何でって?そうい
う反抗的な奴は要らないからだよ!おかしい?うるさいんだよ!口答えする
な!国民は黙って国家に頭を垂れてろ!!
 あと自分の人生や家族・友達・恋人よりも仕事を優先しろよ。まあ、その
果てに死んでもいいからさ。ただ、電車に飛び込み自殺なんかするなよ!お
前の家族に損害賠償請求するからよ。
 とにかく国民の為に何もする気ないから、あと反抗的な態度する奴は牢に
入れられるの覚悟しとけよ。
 嫌なら日本から出て行けよ。どっか自分の住みたい国へ行けよ。渡航・海
外移住の自由は憲法で保障してんだからよ。別に「いてくれ!」なんて頼ん
でないんだよ。いてもらってるんじゃないんだよ。いさせてやってるんだか
ら感謝しろよ。移住するのが嫌なら、国家に服従しろよ。それができなきゃ
死ねよ。】

 これが日本という国のあり方!何と言おうとこれが歪めようのない現実!
 こんな国に愛国心なんか沸くわけないだろ!!
 大体これがまともな国家か?

939 :名無しさんの主張 :05/01/30 18:34:07
>>938
君は「まともな国家」のためなら死ねるか?
国家ってなんだろうね?

940 :名無しさんの主張:05/01/30 21:43:31
>>937
だって、「猿の惑星」の猿は、日本人がモデルなんでしょ!?
日本人に実権を握らせると危険っていうメッセージのような気がした。

941 :名無しさんの主張:05/01/30 21:47:06
個人主義のどこがいいの?

942 :名無しさんの主張:05/01/31 15:02:19
>「猿の惑星」の猿は、日本人がモデル
だから原作者の接した日本人は実は日本人じゃなかったんだって。>>930

943 :名無しさんの主張:05/01/31 15:21:14
日本人に命じられて手を汚したんだろ。
主犯と実行犯の違いじゃないか。

944 :名無しさんの主張:05/02/01 07:34:21
>>943
その場合、ジャップを首謀者と呼ぶのでは?

945 :名無しさんの主張:05/02/01 12:08:30
中国人を馬で股裂きしたとか昔近所の爺様に聞かされた。
楽しんでやってたと言っていた。
他律で責任無い所じゃ何するか分からんというのが集団主義の怖いとこ。

946 :名無しさんの主張 :05/02/01 12:11:51
結論まだチンチン

947 :名無しさんの主張:05/02/01 12:20:58
[(1996〜7年) 第121回BIE総会における投票における警察と特定企業の利害関係について ]

「2005年度開催・愛地球博覧会」のBIE総会の投票会場として××××ホテル・◎●○●ホテルが選考会場の候補に上がり、
選考会場の条件の一つにホテル近郊の治安・安全の問題が挙げられた。
当時の栄地区の治安悪化の原因として[ クラブ・○×△ー!×▽$# ]と[▼▽・○◎●×]が付近治安悪化の原因として
問題になっていた、双方の店は法律で禁止されている18歳以下がクラブ・ディスコに出入りしていて風営法違反の状態が野放し状態、
そのため当時・愛知県知事が愛知県警本部長をはじめとする愛知県警幹部に双方を取り締まるよう要求したが、[ クラブ・○×△ー!×▽$# ]は
警察のそのような動きを知って業務改善をしたが、[▼▽・○◎●×](の「株」●×▽グループ(×△社長を初めとする)×××観光グループ系幹部は
県警本部長他愛知県警幹部と何らかの利害関係にあったらしく、●×▽グループの×△社長は警察幹部に事業の推進の為にそれなりの事を警察幹部にしているとしてたかをくくっていた、
当時の愛知県知事の取締りの訴えを愛知県警幹部が特殊な利害の為に聞かないため、当時の内閣総理大臣に愛知県知事が嘆願をし
内閣総理大臣の命令で警察庁副長官が愛知県警に直接乗り込み陣頭指揮をしてを捕まった
[▼▽・○◎●×](えた。実際愛知県警以上の権力が動いて捕まったのは×△社長と別の人間が身代わりに刑務所に入った。
「ちなみに当時の夜の業界で愛知県警の面子は丸つぶれと言われた」
現在、この慣例的な警察幹部の付き合いは今も続いているらしく、実際は暴力団の資金源になっている企業舎弟の有力企業と「船でのクルージング・ゴルフ・etc」
などで色々と親交が有り警察の情報が付き合いと称しかなり漏れる。
警察幹部の幹部が退職後に行く、暴力団の資金源になっている企業舎弟の有力企業や・
パチンコ関連の景品取引組合や不動産関係役員・風俗関係役員etcなどの天下りの為には必要な関係。


948 :名無しさんの主張 :05/02/01 12:42:34
















結論まだチンチン

949 :名無しさんの主張:05/02/01 13:16:29
他律から自律へ

950 :名無しさんの主張:05/02/01 13:18:11
集団主義=他律
個人主義=自律

概出ですね

951 :名無しさんの主張 :05/02/01 13:53:09
集団主義=規律と尊敬
個人主義=義務と責任

952 :名無しさんの主張:05/02/01 20:02:36
>>945
そうだよなあ、恥でさえなければ何でもやるからなあ。

953 :名無しさんの主張:05/02/01 20:45:39
>>945
>>952
禿同
アボソになった責任とかもなすりつけるんじゃね〜の?
根本が間違ってるのに腐敗してるから
何いっても無駄
いつまでかばって大事にしてんのか…
会社の危機になっても大事に大事にして
根本の腐敗物とりのぞかないと浄化しないのに
集団=素晴らしいなんて幸せなこったね…
今の日本みてればわかるじゃん
無駄無駄
あきらめよ〜ぜ

954 :名無しさんの主張:05/02/02 07:34:50
集団主義と同様に癌になってるもので「縁」ってものがあるな。
日本人は人と人、人と組織、組織と組織の縁を何よりも大切にする。
その形として癒着、コネ就職、天下り、賄賂etc・・・。
世間では悪く言われても、やってる本人達にとっては全く悪気が無い。
むしろ欠かしてはならない「礼儀」であり。やらないことの方が非常識。そんな感じ。
だから永遠にこういう問題は無くらならい。

955 :名無しさんの主張:05/02/02 07:41:34
>>954
隠蔽モナー。
もう教師、教育委員会には呆れたよ。
公務員っていったら安定した職業なんだけどなあ・・・。
一緒に嘘吐きに加担しないと勤まらないという事か・・・。orz

956 :名無しさんの主張 :05/02/02 07:59:58
そうですよね。
もっとサパーリといかないものですかね。

957 :名無しさんの主張:05/02/02 11:50:19
縁の無い相手は冷遇だろ。
それも問題だと思うがな。

958 :名無しさんの主張:05/02/02 12:00:59
近親相姦やってるのと同じなんだよ。
新陳代謝も自浄作用もなくドロドロ血で脳溢血。
自覚症状が無いから急に倒れるまで飽食しまくり。

959 :名無しさんの主張:05/02/02 14:10:06
>>954
限度がありw 限度知らず大杉
>>958
禿同
急にドキュソになるんだよそういう浄化の力
ない内部でヽ(´ー`)ノマンセーなのは
会社がアボソになるまで浄化させるべきやつがいるから
みんな全員でアボソになる巻き添え
責任とらせるのもいいが損益や失われたものを
背負わせ浄化が必要だな かばいすぎだからもろともアボソになるまで気が付かないw

960 :名無しさんの主張 :05/02/02 15:13:40
正義は必ず勝つ
そして我に正義あり

961 :名無しさんの主張:05/02/02 19:55:51
↑正義だってよ
鬼畜?w
勘弁…そういうのにかぎって己の過ちをたださない糞
散々汚いことやって今頃正義かよ あほぬかすなよ

962 :名無しさんの主張 :05/02/02 20:15:30
各自が自分の立場をはっきりと表すことは重要だよ。
次の段階はお互いがどこまで歩み寄れるかだな。
妥協点(落としどころ)をめぐる交渉は熾烈を極めるが、
そこには決して暴力が介入してはならない。

963 :名無しさんの主張:05/02/02 20:58:44
無理ぽ

964 :名無しさんの主張:05/02/03 13:28:58
そういうのは日本では「臆病」とか「無責任」とか言うのだよ。

965 :名無しさんの主張:05/02/03 20:09:54
↑馬鹿?
やることやって無理だと知る
やりもしないのに無理とは言わない
わかる?のうじるたれてる?w
仕事もろくにしない世代の奴隷になっても
何も意味がない
誉めるどころか挨拶もしね〜 偉そうに
金だせよ、給料泥棒かばって会社に残して
ど〜しようもね〜よ

966 :名無しさんの主張:05/02/03 20:26:43
個人主義は、確立された個人同士がお互いに尊重
し合い、できていくものだと思う。

集団主義は、個が確立されてなくても、というか
確立されない方が都合のいい組織体だと思う。

個人主義が成り立つには、個の成熟が必要だと
思う。

個が成熟していない日本人は、やはり集団主義
を好むのだろう。自分を捨て、本当は合いもしない
組織に、金や世間体の為だけに過剰適応する。

967 :名無しさんの主張:05/02/03 20:41:44
自己の保身と他人を陥れることが同じと思ってる輩が多い(つ_+)


968 :名無しさんの主張:05/02/03 20:59:52
>>966
頭使え
集団とかいってもその馬鹿の集まりが
常識外れの自己主張の誇示ヤカラばかりだったら
会社の信用まるつぶれどころか
取引先に叩かれ潰れるのがおち
大丈夫か?現実みろよ

969 :名無しさんの主張:05/02/03 21:05:18
なんか変、、、。

970 :名無しさんの主張:05/02/03 21:15:50
なんか変〜なんか変〜おかしくない〜絶対おかしいって〜
↑馬鹿丸出しの会話

971 :名無しさんの主張:05/02/03 21:27:43
集団主義をとる日本人と、個人主義の中国人をたとえるおもしろい
言い方がある。
「日本人はおにぎり、中国人はチャーハン」
日本人はおにぎりのようにみんなでくっついて行動する、中国人は
チャーハンのようにお米とお米がくっつかない、みんなバラバラに
行動するというのを、両方の国の人が好きな食べ物にたとえた
言い方だ。
たしかにサラリーマンは、これまでウェットで集団の中にまぎれて
しまう、おにぎりのような生き方をしていた。これをドライで一粒一粒が
パラパラして味があるチャーハンのような生き方に変えていく。
一度おにぎりをバラバラにしてしまわなければチャーハンはできない。
ウェットな生き方を崩していって、ドライで個性的な生き方に変身していきたい。



972 :名無しさんの主張 :05/02/03 22:07:50
ゆとり教育を受けてきた個性豊かな10〜20代の若者が
社会の中枢を担う世代になったとき、日本は自ずと
個人重視の社会に変化していくことでしょう。

973 :名無しさんの主張:05/02/03 22:41:00
973

974 :名無しさんの主張:05/02/04 04:45:01
豆まき

975 :名無しさんの主張:05/02/04 04:50:46
>>972
バカ発見。1985年以降生まれの世代は
前代ミモンの腐った世代として流れていくことはもう約束されている
ようなものなのだよ。
かの世代は何一つ持っていない。今までアラユル世代が
上の世代に若さで嫉妬させ、もてる物と新しい感覚で悔しがらせてきたのだ。
だが今の10〜20代はそれがない。
世界への飛躍も、個性ももう既にやられた。

976 :名無しさんの主張:05/02/04 07:49:37
>>975
教育実習に逝ったけど、学校の教師がもうボロボロだ・・・。orz
まあ、私が現役の中学生だった頃もひどかったけど、もっとひどくなっているように感じる。
本当に質が下がったのか、それとも自分が大人になったからそう感じるようになったのか定かではないが・・・。
教師の不祥事を教育委員会に言っても、嘘ばっかついて隠蔽しようとする意図が丸見えだし。(w

977 :976:05/02/04 07:50:35
もうだめぽ。orz

978 :名無しさんの主張:05/02/04 12:17:11
教師よりもっとドキュソは教師予備軍…
妄想でだけ教師になりたいだけ
志高いが傲慢な教室の王様気質に常識外れ
勘弁

979 :1:05/02/04 12:47:04
新スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1107488773/

980 :名無しさんの主張:05/02/04 12:51:21
>>971
笑止な。握り飯について、その程度しか理解出来ないとは哀れな奴だ。
化調漬けの中華で舌が麻痺したと見える。

981 :名無しさんの主張:05/02/04 15:36:54
個人主義が悪いとか言ってる奴は個人主義を理解出来てないだけ

982 :名無しさんの主張:05/02/04 15:39:14
個人主義というのは
国民総家内制手工業に回帰せよいうことですか?

983 :名無しさんの主張:05/02/04 19:14:43
違うよ。

984 :魔法のセニョリート ◆40WnEtzSeY :05/02/04 23:20:22
個人主義が嫌いな男は、女にモテナイ奴が多く、
個人主義が嫌いな女は、夫のセックスに不満な人妻が多い。


985 :名無しさんの主張:05/02/05 09:47:29
985

986 :名無しさんの主張:05/02/05 16:24:21
>>個人主義が嫌いな男は、女にモテナイ奴が多く

たしかに、そういう奴っていっつも男同士でくっついてるから彼女
できないし、できても友達のほうを優先するからすぐ別れる。

987 :名無しさんの主張:05/02/05 19:00:32
987

988 :名無しさんの主張:05/02/05 19:01:11
988

989 :名無しさんの主張:05/02/05 19:02:14
989

990 :名無しさんの主張:05/02/05 19:17:29
990

991 :名無しさんの主張:05/02/05 19:20:26
991

992 :名無しさんの主張:05/02/05 19:22:27
992

993 :名無しさんの主張:05/02/05 19:23:06
993

994 :名無しさんの主張:05/02/05 19:23:44
994

995 :名無しさんの主張:05/02/05 19:24:23
995

996 :名無しさんの主張:05/02/05 19:25:08
996

997 :名無しさんの主張:05/02/05 19:25:44
997

998 :名無しさんの主張:05/02/05 19:26:21
998

999 :名無しさんの主張:05/02/05 19:26:57
999

1000 :名無しさんの主張:05/02/05 19:27:50
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★