5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雅子女王様待望論沸騰中!!

1 :雅子様親衛隊:04/06/12 19:06
雅子様に日本国の女王様になっていただきましょう
それしか、日本国の再生はありません!!

554 :名無しさんの主張:2006/09/11(月) 07:28:31
同和は川嶋だろ

555 :名無しさんの主張:2006/09/11(月) 08:27:56
OWDKの巣に帰れ

556 :名無しさんの主張:2006/09/14(木) 19:53:46
雅子さまの悪口グダグダ行ってる基地街よ死ね

557 :名無しさんの主張:2006/09/22(金) 21:46:35
雅子様の悪口、紀子様の悪口は言っても、直接天皇さま、皇太子様、秋篠宮様の悪口は言わない。
度胸がないのか?自分が女に相手にされないもんだから、反論される心配がない皇室の女性にストレスをぶつけたいだけなのか?
きっと嫉妬もあるんだろうね。雅子様なんかキャリアウーマンだしさ。でもそーゆー男の嫉妬って、みっともないなぁ。
そもそも雅子様が税金の無駄遣いしてるとか言ってる奴、肝心の税金納めてんのか?あ!消費税も納めてることに違いないか!ハハハ。
社会に適応できないネット住人が、責任だのなんだの言うのはおっかしーぞー。
ま、そういうことにしか、ご自分の存在意義を見出せないのでしょうね。可哀想に。



558 :名無しさんの主張:2006/09/26(火) 09:57:02
 皇太子ご一家が、24日に亡くなった雅子さまの祖父にあたる江頭豊さんの弔問に訪れました。
 皇太子さまと雅子さまは、愛子さまを連れて、25日午後4時半ごろ、東京・目黒区の江頭邸に
 到着しました。

 江頭さんは、雅子さまの母・小和田優美子さんの父にあたります。
 通夜や告別式の喪主を務める雅子さまの父・小和田恒さんが3人を迎えました。
 江頭さんは24日未明、入院先の静岡県富士市の病院で亡くなりました。98歳でした。
 水俣病を引き起こした「チッソ」の社長や会長を務め、皇太子さまと雅子さまの結婚の
 際に、一時期、問題視されました。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20060925/20060925-00000029-ann-soci.html

559 :名無しさんの主張:2006/09/30(土) 06:50:39
雅子さま最高です!ハァハァ

560 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 21:16:05
(;´Д`)ハァハァ



561 :名無しさんの主張:2006/10/14(土) 06:17:44
(;´Д`)ハァハァ

562 :528:2006/10/17(火) 13:13:25 ID:4CwYEo/0
>>537>>545 おもろい!投下アリガd。

563 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 13:38:21 ID:nCvHE+6N
雅子女王様、公務復帰間近です

564 :名無しさんの主張:2006/10/22(日) 17:56:08 ID:nCvHE+6N
http://www.youtube.com/watch?v=pab7NQ2Q1Pk&NR

565 :名無しさんの主張:2006/10/30(月) 06:26:20 ID:sL1tQSv5
雅子様、笑顔復活

566 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/30(月) 15:28:59 ID:???
文藝春秋3月号
「皇室不適応宣言/離婚説」の全真相
雅子妃 その悲痛なる決意
ttp://tech.sub.jp/2006/02/post_372.html

   「医師団の見解」パッシング
 昨年から、雅子妃へのパッシング報道が相次いでいる。その多くは「適応障害」
でご静養中の雅子妃に対し、「ワガママ病」「皇太子妃としての自覚がない」と
批判するものだった。
●「今度は『皇室不適応宣言』なのか?雅子さま『誕生日の乱』」(週刊文春)
●「『宮中と官邸』を震撼させた 雅子さま『離婚説』」(週刊新潮)
●「雅子さま『2時間47分中座』天皇ご一家が夕食会で待ちぼうけ」(週刊文春)
●「雅子さま離婚タブーではない」(週刊朝日)
 いささか過熱気味のタイトルが付けられた記事は、今年に入っても後を絶たない。

 実は雅子妃は、平成十五年に長期静養に入られてから、文字を集中して
読むことは治療上好ましくない、と医師に指導されていた。ところが、
昨年秋ごろには、体調が良いときは新聞などをご覧になるまでに回復され
てきたという。そのため、こうした記事が、雅子妃の目に触れてしまった
のだ。「批判記事を読んだ妃殿下は大変なショックを受けられ、寝込んで
しまわれたといわれています」(東宮職員)
 問題は、単に雅子妃が受ける精神的ショックだけではない。こうした精
神的ショックが、「適応障害」治療そのものの妨げになりかねないことだ。
 長期ご静養に入られて三年目。ご体調は回復傾向にあるものの、未だに
行事を欠席せざるをえない不安定な状態だ。公務に完全に復帰されるには
まだ時間がかかるという。
 カメラにむかって微笑む雅子妃からは想像がつかないが、体調がすぐれ
ないときは別人″のようだという。
「ご体調の良いときと悪いときの波が激しく、悪いときは全身につよい倦
怠感があって力が入らないため、目覚めても起き上がれないといいます。
ご病気前はあれだけきちんと身の回りのお支度をされていた妃殿下が、お
化粧もお着替えになるのも億劫だというのは、よほどおつらいのでしょう。

567 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/30(月) 15:29:45 ID:???
 愛子さまとお過ごしの時も、立っているのがやっとという日があって、
壁に寄りかかるようにしながら愛子さまの様子を見守っていらっしゃいま
す。それでも、周囲に気を使われるご性格のせいか、つらい、と弱音は決
しておっしゃらずに微笑まれるのです。しかし、声はか細く、目に力がな
いご様子を見ておりますと、ご回復にはまだ時間がかかるかもしれないと
思いました」(雅子妃と会ったご学友)
 宮中祭祀を続けて欠席されているのも、その重要性は十分に理解してお
られるが、長時間に及ぶことと、暗所に恐怖感を抱かれるためだという。
 しかし、「適応障害」という病名が一般的ではないため、どうしても病
状の理解は得られにくい。またご病状の回復に伴って雅子妃の私的外出が
増える一方で、体調の急激な変化から行事を突然キャンセルされることも
重なり、宮内庁詰めの記者たちからは、医師団に正確な説明を求めたいと
いう要望が出されていた。
 ところが、この(医師団の見解)文書が、さらなる波紋を呼ぶことにな
ってしまった。「雅子さま『誕生日の乱』」(週刊文春05年12月22日号)
はこの文書を「皇室不適応宣言」と名づけ、(取りようによっては、雅子
さまが皇室という「環境」、にはっきり「NO」をつきつけた文書とも読
めるのである)と書いた。宮内庁幹部の「昨年五月の皇太子殿下の『人格
否定発言』以来のゴタゴタもようやく収まってきたところなのに、どうし
てまたひっくり返すようなことをなきるのでしょうか」というコメントも、
記事中に紹介されている。
 この医師団の見解文書に対しては、他にも同様の趣旨の記事が続出した。
 たしかに病名が「適応障育」であり、(医師団の見解)では「公務」や
「育児」などが例示されてはいるものの、原因が「環境によるストレス」
である以上、環境=皇室そのものに雅子妃が適応できないとする読み方も
ありうる。
 しかし、問題はこれらの記事において、(医師団の見解)は、皇太子ご
夫妻の意向が強く反映された内容で、お二人が周囲の反対を押し切って
「医師に出させた」、さらには「雅子妃が書かせた」という見方がされて
いることだ。雅子妃自身が、皇室に適応できないというメッセージをわざ
わざ国民に伝えている、というのだろうか。

568 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/30(月) 15:30:28 ID:???
 真相は違う。
 実は、医師団による説明は、雅子妃が長期静養に入られた後、平成十六
年の春からすでに検討されていた。しかし、その時点ではまだ雅子妃に
病名が告げられておらず、治療計画もさだまっていなかったため、秋に
予定されていた発表は延期されたのだった。
 だが、宮内記者会から、医師団による説明を求められており、また、
ご静養から二年が経過して、雅子妃のご体調は愛知万博に出席されるなど
徐々にではあるが回復傾向にあった。さらに、精神的な病がどれほど苦痛
を伴うものか理解を得たいといった三つの理由から、今回の発表となった
のだった。
 専門医のサポート体制の整ったいま、「不適応宣言」を望む意味はどこ
にもない。よりよい治療ができる環境を整えたい医師団が「詳しい説明を
出す必要がある」と判断して文書を作成し、それを皇太子ご夫妻が認めた
のである。

  1年半の治療体制の空白

 雅子妃は、平成五年に皇室に入られたときから、お世継ぎを求める声は
十分に自覚されていた。お世継ぎの重要性はもとより理解されていたが、
なかなか子宝に恵まれなかった。だが周囲は、必要以上に強い物言いで、
雅子妃の心を深く傷つけた。それは、皇太子妃としてだけではなく女性″
として不適格と絡印を押されたような痛みだったのではないか。
 それでもご夫妻は積極的に何度も妊娠検査を受けられ、平成十三年十二
月、待望の内親王殿下がご誕生された。雅子妃は会見で「生まれてきてく
れてありがとう、という気持ちになりました」と涙ぐまれ、皇太子がそっ
と肩に手を添えられた。

569 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/30(月) 15:31:43 ID:???
 しかし実のところ、ご出産後すぐに「第二子を」という話が持ちあがっ
ていた。お世継ぎをという周囲の希望は理解できても、産後すぐの雅子妃
は精神的に余裕がなく、さらに外国訪問や地方行啓を含めた多くのご公務
が続いたため、肉体的にも限界を感じられる状況にあった。愛子さまとゆ
っくり過ごす時間がとれぬうち母親″としての自信も失われ、ついには
ご自分の存在そのものにまで疑問を持ち始められた。そして、いつしか、
心の闇に陥っていったのだった。

「身体にどうしても力が入らない」
「怖い夢を見るので、夜なかなか眠れず朝起きられない」
「突然、涙が止まらないほど悲しくなってしまう」

 原因不明の症状を訴える雅子妃に、当時の主治医は内科が専門だったた
めか、
「気分転換に散歩でもすれば治りますよ」
「気にしないようにすれば眠れます」と慰めるだけだった。
 ようやく現在の精神科の医師を主治医として迎え入れることができたの
は、平成十六年五月、皇太子の「人格否定発言」の後だった。雅子妃への
専門的な治 いま振り返ってみれば、皇太子が批判をおそれず「人格否定
発言」をされた意味は、雅子妃のご病気の様子をいくら訴えても聞き入れ
てもらえなかったため、一刻もはやく、専門医による治療体制と宮内庁の
サポートを求めるお気持ちが大きかったのではないだろうか。
 今回の医師団の見解からも、治療を開始した当時の、ご容態の悪さがう
かがわれる。
(医師団は、この一年あまり治療に携わらせていただきましたが、妃殿下
がこれまでに直面されてきたストレスは、医師団の想像以上に強いもので
あったということをあらためて実感しております)
 皇太子の「人格否定発音」も、医師団の見解も、確かに皇室の伝統から
いえば前例がないことだろう。しかし皇太子の「治療体制作り」の訴えに
続き、今回は「治療への理解」を求めて、あえて医師団が発言したのだっ
た。

570 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/30(月) 15:32:22 ID:???
 たとえば、「離婚説」の発端となった記事には、こんな一節がある。
(あることをめぐって雅子妃がお怒りになり、東宮職の幹部に直接電話で、
私、皇太子妃を辞めます″と言って、一方的に電話を切ってしまうとい
う出来事があった。これを伝え聞いた宮内庁は、離婚″の問題を内々に
検討するようになったのです)「週刊新潮」(06年1月5日・12日号)
 記事では時期が特定されていないが、これはおそらく、今から三年前の、
まだ雅子妃がご静養に入られていないころの出来事がもとになっていると
思われる。
 繋留流産を経ての、待望のお子様誕生に、皇太子ご夫妻はこの上なくお
慶びだった。だが、ご出産前にも増して多くの公務をこなさねばならなか
ったうえ、産後の肥立ちもあり、雅子妃のご体調はすぐれなかった。そこ
で東官大夫と電話でお話しになり、公務についての再考をお願いされたと
いう話は、当時、取材を重ねていた私の耳にも届いていた。しかし、「皇
太子妃を辞めます」などという発言は今日に至るまで聞いたことがない。
今回の「離婚説」という記事を受けて、改めて取材した。
「あの頃の妃殿下は、育児と公務の両立にとても悩まれていました。妃殿
下は、ある一定の時期までは、母親としてなるべく子育てに取り組みたい
とお考えになっていました。また、公務が一回限りで終わってしまうよう
な継続性のないものが多く、お二人が主体的に関われるものではないこと
も、残念に思っておられました。そこであえて電話のなかで、公務の在り
方を検討していただけないかと伝えられたようです。しかし、決して『辞
めます』などとはおっしゃっていません。まだご病気というわけではなく、
ましてや愛子さまが生まれたばかりで、離婚″など、お考えになるはず
もないのです」(元女官)
 たしかに、雅子妃が本格的に体調を崩し、帯状疱疹で入院されたのは、
この翌年のことである。宮内庁も、この記事に対しては「皇太子妃を辞め
ます」などという電話は事実無根と、編集部に抗議を申し入れているとい
う。

571 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/30(月) 15:45:35 ID:???
 さまざまな報道で、なんらかのバイアスがかかる原因として、雅子妃に
関する情報が少なすぎること、また直接お人柄を理解する機会がないこと
も考えられる。
 雅子妃のご体調が悪くなった頃に東宮職の人事異動があり、いまやご静
養中の雅子妃しか知らず、以前の快活なご様子はわからないという幹部や
職員もいる。
 宮内記者会にしても、最近異動してきた記者は、雅子妃の会見を直接見
る機会がない。行事などの当日キャンセルが繰り返されるたびに、待機さ
せられたり情報の裏取りに駆け回らねばならず、不満が蓄積していったと
いうこともあろう。雅子妃の関係者にむかって「このままわがままが続け
ば、皇室を去らなくてはならない日が来るでしょう」と言い切る記者まで
いた。
 また、「離婚鋭」の記事が続出しているのは、皇室典範改正問題がから
んでいるという指摘もある。女系天皇容認か、否かという論議が盛んだが、
万が一、皇太子ご夫妻の離婚、さらに皇太子ご再婚で男子誕生となれば、
問題が一挙に解決すると考える人々がいるのだという。その真偽のほどは
わからないが、有識者会議が報告書をまとめた十一月以降に、バッシング
報道が激しくなってきたことも事実である。

 また、(東宮職医師団の見解)文書にもあったが、雅子妃は、遊ぶこと
や楽しむことを罪悪と感じる傾向があり、うまく気分転換ができないこと
があった。そこで、気晴らしやリラックスする方法を身につけることも、
課題として設定されている。
 乗馬をはじめ、スキー、テニス、スケートといった運動や、親族と会わ
れるなど私的外出は、単なる楽しみのためではなく今後の生活を潤滑にす
るための治療の一環として行われている側面がある。 雅子妃ご自身は、
公務を休んでいる状況での私的外出に抵抗を示されたが、医師のすすめに
従って取り組まれている。「昨年十二月二十四日丸の内のイルミネーショ
ン『ミレナリオ』を見に、ご家族でドライブに出かけたことが批判されま
したが、これも、御所という限られた空間だけでなく、外の環境や雑踏に
慣れるためのものでした。

572 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/30(月) 15:46:46 ID:???
 また、妃殿下は強い光にたいして恐怖感があり、公務のときも報道陣に
カメラのフラッシュを擦えていただく状況なので、あらためて光の美しき
を知り、慣れるという行動療法のトレーニングの一つでもあったのです。
これまでの『嫌だ』という記憶を、『良い』と感じられるよう塗り替える
ことが課題なのだそうです」(東宮職員) 幼年期の楽しい思い出を追体
験し、自信を回復することも、治療のひとつである。 雅子妃は、幼いこ
ろ恐竜が大好きだった。アメリカ生活でも、科学博物館に行くと恐竜の展
示物に夢中になり、恐竜図鑑を記するほど繰り返し読んだという。そこで、
私的外出先として、台東区の国立科学博物館の恐竜博が選ばれた。さらに
小学生のころ、将来の夢は「獣医になりたい」と書かれたほど動物好きだ
ったことから、馬や犬などと触れ合う動物介在療法も取り入れた。
 心の病気は、他人にはなかなか理解が難しく、完治するまでに時間がか
かるため、家族のサポートが非常に重要である。長引けば長引くほど周囲
も諦めてしまうという難しさがあるが、皇太子は常にあたたかく力強く支
えられている。愛子さまとの心の交流がしっかりとあることや、天皇皇后
両陛下が見守ってくださっていることも治療の大きな助けになっていると
いう。
 治療のひとつである「乗馬」も、美智子皇后が二年前に勧めてくださっ
たことがきっかけだった。
「雅子妃はとてもお喜びになって、皇居の馬場で乗馬をされたところ、
治療の効果がすぐに現れたのです」(東宮職員)
 医師団の判断から、現在は私的活動で活力を取り戻すことを最優先して
いるが、雅子妃本人は公務を休まれていることを大変気にされていること
や、一日も早く復帰したいという願いから、行動療法のなかに、多少無理
をされても「公務に慣れていく」というトレーニングが加えられた。

573 :文藝春秋3月号 雅子妃 その悲痛なる決意:2006/10/30(月) 15:47:34 ID:???
 昨年の愛知万博のご訪問は、その一環でもあった。太陽が照りつける夏
という季節はご病気の雅子妃にとっては大変な負担である。しかし、当日
になってまた取り止めれば関係者に申し訳ないという気持ちから、病をお
してご出席されたのだった。緊張して臨まれた久しぶりの公務を、「ぶす
っとして不機嫌そうだった」と報じたメディアもあった。しかし雅子妃に
とっては、大きな一歩だった。
 現在でも、午前と午後に及ぶ長い公務や、連日のご出席はなかなか難し
いという。午前中に発熱や嘔吐があっても点滴を受け出席されたことも
あるが、周囲に知らせることはできないため、その時々のご体調について
理解を得ることは容易ではない。
 今年、元旦の祝賀の儀と翌二日の一般参賀に連日で出席されたのも、
昨年は一般参賀だけだったことを考えれば、治療は効果をあげているとい
えるだろう。
 だが、歌会始の儀は長時間にわたるため、御歌は詠まれたが、前々から
欠席が決められていた。同じ日の午後に乗馬治療があったのだが、これを
「宮内庁が蒼くなった.雅子妃『皇居で乗馬』事件」(週刊ポスト06年2月
3日号)は、(宮内庁も慌てふためき、すぐに東宮職に確認の連絡を入れた
という。そして記者クラブ内でも、あからさまに『公務を欠席しておきな
がら、当日の午後、同じ皇居の中で乗馬はないだろう』と驚きの声が上が
ったという)と、批判した。
 実際は、二年前から毎週木曜日が乗馬治療の日と決められており、馬の
手配の都合があったため、予定どおり皇居の馬場に向かわれたのだった。
主治医にとっても、皇室の行事を考慮しながら治療計画をたてるべきか、
しかし行事を優先すると治療が遅れ、結局は復帰が遅れる、という選択の
難しさがある。
 一般人ならば、会社のストレスで障害になった場合、休職療養中に近所
を散歩しても、具合が悪ければ横になっていてもいい。しかし雅子妃の
場合は、いわば「会社」のなかで治療せねばならず、その様子は衆人の目
にさらされているようなものだ。公私の別が難しいなか、治療方法の選択
はいかにも難しい。

ttp://tech.sub.jp/2006/02/post_372.html

574 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 14:47:32 ID:???
小和田恒の人物像
渡辺亮次郎のエッセイ : 持田健(もちだ・たけし)さんが(*03年)9月25日、都内の病院で逝去した。
 ・・・信濃町の葬儀場に飾られた花輪の多くが外務官僚からのもの・・・生花の中には外務省外郭団体・国際
問題研究所の理事長たる小和田恒氏のもあったから「そういえば小和田さんはジュネーヴェへいつ赴任するん
だ」と通夜の席で話題になった。国際司法裁判所の判事とやらに選出されたからである。皇太子妃の実父だから
昔なら批判ご法度なのだが、最近の世相はだからと言って口さがない。
 数年前、現職の小田判事を「任期途中で辞めさせてでも」と、就任工作(*小田にとっては辞任工作である)を
やらせたのはひどかった(*注-1)とか「あんな顔していて、実にカネに汚い」とか「公私混同がひどい」とか
「嫁入りに持たすタンスをえらく値切られた」という友人もいた。「そりゃお前、めでたいんだから、お前んちの
ほうで値切って差し上げたんだろうからいいことをしたな」とはなったが、ケチで鳴る小和田さんも他人の国際紛争
ではけちはしないだろう、で落ち着きかけた。皇室の親戚がケチで何が悪い。 ところが「まだわからんぜ」と付け
加える仲間が言った。
 「何しろ誰も鈴を付けに来ないことをいいことに国連大使に5年も居座って、まだ降りようとはしなかった。
後任の佐藤行雄が3年10ヶ月できちっと辞めて、もう東京にいるよ。そんなだから、小和田さん、判事の任期(7年)に
果たして何期しがみつくか、興味津々だね」と、これは後輩外交官だった。結構、口が悪い。

http://p-www.iwate-pu.ac.jp/~tokuhisa/watanabe/gaimu.htm


575 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 14:49:09 ID:???
週刊文春 1993年1月28日号
雅子さん支度金「三億円」は誰が出すのか

 一方、小和田家は、母方の祖父がチッソの元会長であるといっても、銀行から出向した“雇われ社長”。また父の恒氏も外務事務次官という高級官僚であるとはいえ、
やはり公務員である。
  (  中     略  )
 つまりは、
「小和田家が正田家とすべて同じようにしようというのは到底無理なことなのです」(宮内庁関係者)
  (  中     略  )
 実際、周辺からは、こうした経済的負担をどうするのか、心配する声が聞こえるのである。
「雅子さんがお妃に内定したと聞いたときから、記者の間ではお金はどうするのだろうということが話題になっていました。これまで小和田さんの名が出る度に、チッソの問題と並んで小和田家の資産が否定要因として上がりましたからね」(宮内庁担当記者)
「次官は『お金がないのはご存知でしょう』とサバサバした感じですが、心配になってしまうのは確かですね。下の娘さん二人のご結婚もこれからですし、やはりお金については皇室からのバックアップが必要と思います」(外務省関係者)

576 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 14:50:40 ID:???
週刊文春 1993年1月28日号
雅子さん支度金「三億円」は誰が出すのか

 つまるところ、雅子さんのお嫁入り費用「三億円」の多くは天皇家側が負担するしかないのだが、これはこれで大変なことは後述する。
 一方、実際に小和田家が用意しなくてはならない金額は、というと、
「ご婚約内定までに天皇家あるいは宮内庁側から、小和田家に大きな経済的負担をかけないと、雅子さんを安心させるような話がでているでしょう。雅子さんがお妃とな
ることを受けた最終的な決め手はそこにあると思います。とすれば、多くても総額の一割程度でしょう」(宮内庁担当記者)
 一割といっても三千万円、小和田家にとって大きな負担となるには違いない。
では、天皇家側の事情はどうか。天皇家側が用意する雅子さんの支度金は、天皇家の生計費である内廷費、公的な諸費用に充てられる宮廷費から支出されることになる。

577 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 14:52:01 ID:???
週刊女性 1993年6月15日号

「当日の支度は皇居内の潔斎所で行なわれますが、納采の儀を前にここをご覧になった両陛下は、少しでも雅子さんの負担を軽くしようと、改修のプランを出されたそうです。すでに設置されたクーラーも両陛下のアイデアだとうかがっています」
 と周囲ではいう。 
 そうしたお心遣いは雅子さんのお支度にも向けられたという。関係者によれば、
「一般でいえば、結納金ともいえるかも知れませんが、お支度金にあたるものを両陛下はご用意されたということです。金額にして1000万円を超える額であったということです」
 雅子さんをお迎えするにあたり、“何もご心配することはありません”と、小和田
家に必要な準備についてのお力添えを申し出られたとも伝えられる天皇・皇后両陛下。
 そうしたお心遣いは天皇家のプライベートな費用から用意されたという。

578 :名無しさんの主張:2006/11/01(水) 23:46:54 ID:???
ttp://rawstory.com/news/2006/Japan_s_succession_crisis_creates_r_08232006.html
ドイツ通信社のマツモト・チエ記者GJ!

> The princess, who once received sympathy due to the
> immense pressure put upon her, is now the recipient
> of public scorn for holidaying instead of fulfilling
> her official obligations.
以前は(世継ぎ問題で)非常に大きなプレッシャーをかけられている、
という理由で同情を受けていた(雅子)妃だが、今では公務の代わりに
休暇を楽しんでばかりだと国民から批判されている。
> The media was quick to note that Crown Princess Masako's
> last public appearances - at a Tokyo zoo, Tokyo Disneyland
> and attending a ceremony at a kindergarten with her daughter
> Aiko - were possibly an attempt to divert media attention away
> from her pregnant sister-in-law.
最近の都内の動物園、ディズニーランド、学習院行事などでの公的な
露出も、妊娠中の義妹(紀子妃)への注目をそらす努力の一環ではないかと
当初よりメディアにより指摘されている。

579 :名無しさんの主張:2006/11/04(土) 06:03:19 ID:cdY+kiS0
雅子様最高です

580 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 07:16:03 ID:p/Q2IoX6
女王様は気まぐれなほうがいい
雅子様、公務なんかすっぽかしてください

581 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 20:57:47 ID:a/E5RWSr
( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \


582 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 09:07:23 ID:???
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/02/post_49.html
>岡本行夫氏は非常に優秀な外交官で「将来の次官候補」と認められていたとのこと。
>外務省を退職しながらも、外務省の全面的なバックアップのもとでコンサルティング会社を
>起業して経営していること、退職後も外務省の信頼は厚く実質的には外務省幹部と同格の
>ポストを政府・外務省から与えつづけられていること、などを考えても、当時の小和田恒・
>外務事務次官や外務省とのあいだで、小和田雅子さんとの関係をめぐって何らかの
>「手打ち」があったことは自然と推測できるような気がいたします。
>それこそ発覚すれば大事となる一大スキャンダルを隠すために、岡本行夫氏は責任を
>取って外務省を退職し秘密を守りつづける代わりに、その見返りとして外務省は将来的にも
>岡本行夫氏のコンサルティング会社の企業と経営をバックアップし、非常勤としてでも
>外交関係の政府の要職には推薦する、という何らかの「取り決め」があったのでは。
>大蔵省にしても通産省にしても、あるいは外務省にしても、どれだけ優秀であろうと、
>退職した官僚OBで岡本行夫氏のように古巣の省庁と信頼関係を保ちながら仕事を
>している例は考えられません。


583 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 23:40:30 ID:/3xRK8Lx
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061029081437.jpg

584 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 23:42:09 ID:/3xRK8Lx
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061110221910.jpg

585 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 23:49:44 ID:/3xRK8Lx
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061110221043.jpg

586 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 23:50:47 ID:/3xRK8Lx
衝撃ハグハグと白人男性に秋波写真集
http://ime.nu/image.blog.livedoor.jp/atlas_db/imgs/a/2/a2b80a58.jpg
http://ime.nu/www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060526160137.jpg
衝撃の恫喝&猫かぶりお写真集
http://ime.nu/www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060530190508.jpg
“自身顔”は左向き上目づかい!http://ime.nu/page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/90363431

サーヤの結婚式(花嫁ドレスVS義姉ドレス)
http://ime.nu/fruitsofloquat.up.seesaa.net/image/kekkkon_saya_01.gif
色目がどーのこーの擁護する人たちへ(読売写真とgettyimages社写真・新年参賀時の同じドレス写真も)
https://db.yomiuri.co.jp/thumbnails//ris-z-/bfbn-/bnz-n-/m.jpg?1146963229793
http://ime.nu/editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=56168431&cdi=0
http://ime.nu/editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=56169725&cdi=0
http://ime.nu/editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=56510422&cdi=0
http://ime.nu/editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=56510447&cdi=0

水俣病被害者の母子の写真ttp://www.asahi-net.or.jp/~pb6m-ogr/ans064picMinamata.jpg
同じ時期の小和田姉妹ttp://www.atc.ne.jp/seikindo/hyoushi/masakosama70.jpg

秋篠宮紀子妃殿下の家系図http://ime.nu/kingendaikeizu.net/akisinomiyakikohi.htm
まさこ夫人の家系図http://ime.nu/www.city.murakami.niigata.jp/somu/cm/yukari1.html

ご成婚画像まとめ(装束編) 色々ご比較ください。
http://ime.nu/www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060830134427.jpg

敬宮養育係ハクション大魔王さんhttp://ime.nu/www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060602192932.jpg
2004年6月から養育係に加わった福迫美樹子氏(後ろカメラ目線の女性)
http://ime.nu/editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=57309567&cdi=0



587 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 01:45:08 ID:sEs0IjT7
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20051202145813.jpg

588 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 19:10:09 ID:TJCcFheA
SPA! 1993年2月10日号   神なき国のガリバー  田中康夫 
将来の「象徴」の妻なればこそ忌憚なき評論が繰り広げられるべきだ

「日出る国の象徴」なる座に、将来、就くことを運命づけられた人物の妻となる
のだ。彼女が最も彼女らしく見える髪形なり化粧なりを、本人、或いは周囲が的
確に会得していることは、当然、求められて然るべき、だ。
 であれば、これらの点に関して報道する際、“自己規制”など些かなりともマ
スメディアは行なうべきではなく、また、忌憚なき論評こそがそこで繰り広げら
れるべき、と僕は考える。
 仮に幸いにして彼女に、何れの場面に於いても自身の持つ魅力を十二分に引き
出せる術が具わっていたとしても猶、だ。況して、改善すべき点がある場合に於
いてをや、であろう。
 思うに、クラウン・プリンス・ナルが数年来、魅力を感じていた要素の一つだ
ったであろう“彼女らしさ”の中には、「婚約」発覚後、大分の変化を来たした
部分がある。例えば、自宅前で激写された際、舌打ちしながら明らかに「馬鹿野
郎」と呟き、「どこの社よ。名乗りなさい」と気丈な反応を見せた魅力を、今の
彼女の中に見い出すことは、難しい。
 無論、ナマズの殿下の連れ合いの専売特許かと思われていた上目遣い微笑を、
彼女も立派に体得したことを以って、着実に皇室感覚を自分のものとしつつある、
と歓迎する向きもあろう。


http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20051202145813.jpg

589 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 19:13:56 ID:TJCcFheA
SPA! 1993年2月10日号   神なき国のガリバー  田中康夫 
将来の「象徴」の妻なればこそ忌憚なき評論が繰り広げられるべきだ

 が、当時のあの彼女たればこそ、プリンス・ナルは斯くも御執心なのだと伝え
聞き、この二人が“番い”となれば、喜ぶべき新局面が皇室に訪れる可能性高か
らん、と期待していた僕からすると、少なくとも、このところ彼女は、「二人の
為に世界はあるの」と信じて疑わぬ数多の妙齢女性と何ら変わらぬように見えて
きて、秘かにカッカリしてしまうのだ。
 けれども、こうした両極の意見を開陳しているマスメディアは、皆無に近い。
記者会見に於ける帽子のアンバランスさ、という、恐らくは多数派を形成してい
るであろう声さえも、正に都市伝説として隠蔽されたままだ。皇室らしいファッ
ション、お似合いなファッションという当たり障りなき美辞零句が並ぶ。
 成人を遥か昔に過ぎた齢の女性だ。仮令、周囲から帽子着用を献言されたにせ
よ、自身の意志によって最終的には被ることを選択した、と我々は看做すべきで
あり、仮りにそれが不釣合いであったならば、鋭くも今回、林真理子女史が慨嘆
したように、広言すべきなのだ。
http://ime.nu/www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060530190508.jpg

 褒めるべきは褒め、貶すべきは貶す、という作業を、何ら臆するところなくマ
スメディアが行なってこそ、主権在民の上に成り立つ「象徴」の妻たることを決
意して、一人、宮中に乗り込んだ彼女を、国民が支援することへとつながろう。
 であれば、都市伝説となりつつあるもう一つの点についてもまた、勇気を持っ
て我々は進言すべきなのだ。整った歯並びこそが階級を表わす、との共通認識を
抱く欧米を始めとする諸外国の人間と日々、見える立場となる彼女は、結婚前、
国家予算を使ってでも、歯列矯正を行なうべきではあるまいか、と。
 それは、決して、礼を失した発言ではなく、寧ろ、日本なる国家に帰属する全
ての人間、組織の為となろう。が、「大本営」検閲済印こそないものの、限りな
くそれに近い内容を垂れ流すのみの日本のマスメディアで、こうした提言を見聞
した記億は、これまでのところ、ない。




590 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 10:44:36 ID:???
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061118233853.jpg

591 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 16:42:27 ID:???
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20051202145813.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060922101034.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061022153319.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061030072411.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061106164407.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061022163954.jpg




592 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 06:47:30 ID:EWho42rO
( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \


593 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 01:57:20 ID:???
国家予算を使って歯列矯正wwww

594 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 17:22:58 ID:KTqW/dCf
( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \


595 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 21:52:11 ID:5IgqJAhl
( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \


596 :名無しさんの主張:2006/12/17(日) 17:38:37 ID:???
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061215082642.jpg

597 :名無しさんの主張:2006/12/19(火) 07:22:39 ID:x3XKtMb/
( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \


598 :神秘主義者連盟(医師;法華僧;ほか…:2006/12/19(火) 23:15:55 ID:Flnbb4eL
おい!おまいら、こんばんわ。

箇条書きでスマソだが、重大なガセネタさっき思いつきで捏造したんで、垂れ流すぜ。

医師;まず!!愛子さまは 女の子ではない!。性器不顕在症候群とか未判然事例とかいうやつで
男の子とも言い難いが、といって女の子とも決められない微妙な状態なのだ。

そしてこういう身体的特徴をもつ子供は8歳〜最高18歳ごろのあいだに徐々に女の子状の股から
ちんこが出てくる事がある。
オリンピック陸上競技で女子世界記録を出したあと、男性器がはえてきた女子選手とかいう実際の報告もある。


599 :神秘主義者連盟(医師;法華僧;ほか…:2006/12/19(火) 23:17:53 ID:Flnbb4eL
法華僧;そうですね。法華経というお経に(ただしくは妙法蓮華経提婆達多品第十二という十二番目のお話の箇所ですが)
八歳龍女の変成男子、即身成仏という記述がありますね。サンスクリット原典ではハキーリと女体に男性器が生じて・・・と
書いてあります。古代からあり得たことです。それがまた唐の則天武后が女帝に即位する際の信仰上の権威というか論理的支柱に
援用されたわけです。女でも仏にさえ成れるんだから、皇帝になっても何のくるしかるべき、というふうにですよ。
そして問題の核心はこれから簡単にふれますが、雅子さまのご実家の宗旨は法華宗系の寺で、かたや紀子さまの宗旨は真言宗なわけです。
そうして、ふるくは平の清盛が京都蓮台寺野という所で天下人に成るために願掛けをした神さまの名は貴狐(きこ)天王といって、その正体は
性密教立川流やチベット密教で篤く信仰されるダキニ天です。この神はのち、南北朝分裂や応仁の乱を惹き起こした恐るべき鬼神で
不浄の願望を満たそうとする者を、巧みに誘引し最後には滅ぼすといういわば、裏の御用の護法神さまです。当時日本は北条政権下で迫害に会いつつ日蓮聖人が法華経を広めていましたが、
チベットのラマ;パクパ・ロドゥーゲルッツェン(サキャ派第5代座主)がモンゴルの皇帝フビライ・ハーンにダキニ天灌頂を授けた事により、蒙古襲来が悪国治罰という護法神の誓願により
起こったわけです。悪国とは法華経の行者日蓮聖人を迫害する北条政権をはじめ、大衆にいたる法華不信の日本のことです。
このように神霊界の抗争として、歴史をみれば、現在の雅子さまの御病悩の本質に迫れるとおもいます。



600 :神秘主義者連盟(医師;法華僧;ほか…:2006/12/19(火) 23:19:21 ID:Flnbb4eL
さて、悠仁親王のおしるしが高野槙というのは明らかに男子誕生の祈祷をした真言宗への褒章です。
紀子=貴狐なら、雅子は何を指すのでしょうか?答えは簡単雅子=真砂子です。これも法華経に由来します。従地涌出品第十五という十五番目のお話に、法華経を広める菩薩たちがガンジス川の
砂つぶの数ほど大地の割れ目から飛び出すという、予言的説法です。いずれにせよ、愛子さまが変成男子して皇位に就く事は有り得ないとは言い切れないしそうなると、
提婆達多品第十二の悪人成仏=来世天王如来の出世予言の成就にもつながるわけです。


こんなはなし・・・どう?



601 :名無しさんの主張:2006/12/20(水) 22:05:46 ID:cV/2Fufh
おおー。言ってることがぜんぜん解からんが なんかスゴそう。

602 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 21:55:24 ID:vXJm+CxX
>>おまいさん、エスタブリッシュメント関係者?自分でガセと言いつつ、何かを知ってそうな・・・。

しかしアレだな。この手のねたは 創価・公明板に投下した方がいいんでは。

603 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 21:30:36 ID:/pV3A8Bp
( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

188 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)