5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〓〓〓 ネット右翼 〓〓〓

1 :ナナシズム:2006/09/02(土) 16:46:33 ID:KbquHLLi
〓〓〓ネット右翼の定義〓〓〓

 ネット上での右派の隆盛に加え、中でも過激な場合、左派の電子掲示板やブログに
殴り込み荒らしを行なうことも見受けられた。この傾向を形容して「ネット右翼」という言葉が
作られている。ネットと冠するものの、ネットから外へ、政治団体、市民団体、報道機関に
対し組織的集中的に抗議電話、電子メールを送ったりして圧力を掛ける、オフラインでの
抗議行為もネット右翼として見なされる場合も多い。

 自然発生的に生まれた言葉であり使用する各人によりネット右翼の定義は様々である。
いわゆるネット右翼に対する批判としては、以下のようなものがみられる。

 @自分たちが気に入る内容であれば検証もなしに事実として流布する傾向、批判的言説を
   陰謀論と見なすなどの傾向が顕著である。
 A 自国が絡んだ過去の戦争や、自国の軍備増強について肯定的に受け止める。「日本は
   核を持とう」「気に入らない国だから武力行使し、体制を転覆してもいい」など。そうした言説
   こそが「愛国心」の発露だと認識している節が見られる。
 B極論が出る場合もあり、「中国朝鮮擁護=地球市民=世界平和」などと解釈する人も見られる。
 Cネット、特に匿名環境に限定して表現活動している例が多く、各種運動体や法人格を持つ
   政治団体等への組織率は低い。匿名でなければ発言できない。
 D匿名で発言者の実像が隠されているのがネット右翼の特徴とされるにもかかわらず、
   ネット右翼はニートや引きこもりの若者であるという批判がある。愛国を謳いながらも所得税
   納税などの国家に対する貢献を行なっていないネット右翼も存在し、自分の主張と行動が一致
   していないことを批判されることも多い。上述のように、ネット右翼は身勝手で感情的で、残酷な
   言葉ばかりを並べてはいるが、自身の言動に責任を持たない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%8F%B3%E7%BF%BC

>>2-8に続く

2 :ナナシズム:2006/09/02(土) 16:46:59 ID:pd2/t3Di
〓〓ネット右翼の歴史認識〓〓

  ・自民族を称揚し、自国の歴史を称揚する。
  ・自民族の優越点と道徳的優位を探し出し強調する。
  ・優越点や道徳的優位は現在の価値観に照らして判断されている(近代化の称揚など)。
  ・逆に、現在の価値観に照らして道徳的に許されない点は隠蔽されるか言及を嫌う。
  ・周辺諸民族の劣等性を強調する。ほとんどの場合は、周辺諸国もしくは利害
   関係のあった周辺諸民族との比較に基づいて自民族の優越が語られる。

3 :ナナシズム:2006/09/02(土) 16:47:25 ID:KbquHLLi
〓〓ネット右翼の自慰史観〓〓

  ・ 自国の歴史に於ける正の部分を強調させると同時に、負の部分を隠蔽もしくは歪曲して正当化する。
  ・ 皇国史観や軍国主義を擁護する。
  ・ かつての太平洋戦争(大東亜戦争)・十五年戦争・植民地支配を肯定する。
  ・ 東京裁判を戦勝国・連合国側の立場による裁判と位置づけ全否定する。
  ・ 靖国神社のA級戦犯合祀に賛成である。
  ・ 中国の中華主義を批判しながら、自国文化中心主義(エスノセントリズム)に耽ろうとする。
  ・アジア唯一の先進国としてアジア諸国に対し常に賞賛を求める。
  ・ 大東亜共栄圏の幻想を抱きつつ、その一方でアジアを激しく蔑視する。
  ・ 排外主義的であり、とりわけ韓国、北朝鮮、中国といった“反日”諸国に苛烈である。逆に日本が
   占領・統治した時代を肯定する台湾や南太平洋の島嶼諸国を“親日”と持ち上げる。但しこれらの国で
   日本への批判が挙がったときは「華僑の謀略」「所詮台湾も日本人ではないから劣等」親日国すら
   容赦なく非難する。

4 :ナナシズム:2006/09/02(土) 16:47:48 ID:pd2/t3Di
〓〓ネット右翼について〓〓

<香山リカが語るネット右翼>
『2ちゃんねる』に書き込んでいる人のなかには、一般社会では発言権がないから
ああいう場で発散している人もいるわけで、そういう意味では彼ら こそ社会的に
弱者だったりマイノリティの立場だったりするはずなのに、なぜ石原さんが好きなのか
理解に苦しみます。石原さんは「あんたたちのこと嫌いだよ」と思うんですけどね(笑)。

<浅田彰が語るネット右翼>
右傾化した若い人たちは「サヨ」を嘲ってさえいれば自分がひとかどの「国士」として
公論を述べているかのような錯覚を持てる。実際はひきこもりの「ネットおたく」に
過ぎないとしても、たまたまネットという媒体が与えられたため、自分が「政府高官」にでも
なって「国益」を論じているかのような妄想が膨れ上がってくるんでしょうね。

<宮台真司が語るネット右翼>
男の子は「2ちゃんねる」的な掲示板に引きこもって脆弱なプライドを温存する結果、
とても人前に出せない、それこそ掲示板の世界に永久に引きこもっておいてもらうしか
ないような勘違い野郎が急増しています(笑)。

5 :ナナシズム:2006/09/02(土) 16:48:18 ID:KbquHLLi
〓〓ネット右翼(自称愛国者)の特徴〓〓

★小林よしのりのマンガ本を経典と崇める。ネタ元は大半がそのマンガ本。
★反中朝韓の利己主義・排外主義・民族(or人種)差別主義者。
★気に入らない日本人には、左翼・在日・朝鮮人・中共のレッテルを片っ端から押す。
★全マスコミと都合の悪い報道を否定。捏造と決め付ける。でも産経の報道だけは黙認。
★日本を批判する国に対して国交断絶を叫ぶ。
★決め台詞は「日本と仲良くなろうとしない国と仲良くしろと?」
★媚中、媚韓、媚朝、反日勢力といった妄想上の敵と戦っているときが一番幸せ。
★軍備増強を声高に叫ぶが自分が徴兵されるのは絶対イヤ。(自分以外の徴兵はOK)
★自民党の利敵行為はいくらでも黙認。他党の批判に熱を上げる。
★必殺技は「自民党が一番マシ」
★自己の抑圧された感情を発散することで優越感に浸る。
★徹底的に民族差別的発言を繰り返し海外での日本人の品格を貶める。
★小泉のようなカリスマ的強権リーダーに盲目的に惹かれてしまう。
★俺的には「思考停止の最終形態」だと思う。

6 :ナナシズム:2006/09/02(土) 16:48:42 ID:pd2/t3Di
〓〓なぜ「ネット右翼」になるのか?〓〓

俺  「ネット右翼ってどういう人たちなんでしょうか?」
教授「うむ。ナチスを研究したフランクフルト学派によると、統計的には低収入の若者たちが多いだろうね」
俺  「なぜ、低収入だとネット右翼に走るのですか?」
教授「彼らは社会的立場が低く抑えられているという抑圧感と欲求不満が強く、その憂さを晴らすために
    力や権力、限りない賞賛を自分のものにしたいという欲望が強いのじゃ」
俺  「そこで国家・皇室・歴史の栄光など『大いなるもの』に憧れ、自己との一体化を図ることになるわけですね」
教授「そういうことだ。その『大いなるもの』に対する憧れを、政治利用する政治家が一番危険なのじゃが・・」
俺  「でも、わからないんです。『大いなるもの』に憧れるネット右翼が、なぜ民族差別になるのでしょう?」
教授「良い質問じゃな」 ・・・・ズズズ(お茶を飲む音)
   「『大いなるもの』への憧憬心理と排外主義・差別主義は表裏一体なのじゃ」
   「まず、人間には上昇志向が本能的に備わっている。それは本来、自分自身が対象になるわけじゃが、
    社会から不当に低く扱われていると思い込むと、自分の努力では抜け出せないという心理的閉塞感が
    高まってきて自分の社会的地位を上げる努力を放棄してしまう。これは世代の集団心理としても作用する。
    代わりに自分よりも価値の無い人間や国を作り出すことで充足感に浸ろうとする。こうして血による差別が
    出来るんだね。日本人であるというだけで自分が優秀であるってことにすれば、本人は何の努力もせずに、
    他者に対する自己優越感を得られるわけなんじゃよ」
俺  「なるほど。ネット右翼というのは、虐げられた人生の補償行為なんですね」
教授「そういうことだね。彼らは公共心や正義心から動いているわけではなく、単に自分の嫉妬心・憎悪心・
    虚栄心を増幅させたいだけなんじゃ」
俺  「なるほど。人間的にはかなり未熟な人々とも言えますね」

7 :ナナシズム:2006/09/02(土) 16:49:09 ID:KbquHLLi
〓〓 論じる価値もない「ネット右翼」 by ヒロユキ 〓〓

2ちゃんねる管理人西村博之氏に対するインタヴュー記事
<月刊「正論」(2003年6月号)に掲載されたインタヴュー記事(抜粋)>
記者「そういうのは知ってる?」
西村「もちろん。そういう書き込みがあるのは知ってます。
  まぁ、職業右翼の人とかもいますし。3人いりゃ、24時間交代できるしね(笑)。」
記者「内容自体はどう?」
西村「論じる価値はないでしょう。単なる差別主義だから」(中略)
  「劣等感の裏返しで誰かに優越感を持ちたいと」(中略)
  「結局、色々理由をつけて、差別主義を垂れ流してるだけ。
   理由をつけて北朝鮮を批判する人が、独裁でもなく、民主主義国家で、
   国交もある韓国の悪口を言っているのが、何よりの証拠でしょう」
記者「でも、そういう書き込みが多いですよね?なぜ?」
西村「だから、そりゃ職業右翼の人もいるし(笑)。
  それに、そういう書き込みが他の書き込みや普通の人々を2ちゃんねるから遠ざけてる面もある。」
記者「だから減らない?」
西村「そう。むしろ類が類を呼ぶって感じで・・・(笑)。」
記者「それは困る?」
西村「自分が口には出さず、密かに理想としていたのは、量が質を凌駕するということ。
   つまり、無数の人の知恵が結集して、凄い言論や表現が展開することだった。
   ネットはそれを可能にすると。ある分岐点っていうか、臨界点を越えると、
   量が質を確保して、他の追随を許さないものになると思った。LINUXみたいに」
記者「現実とは違う?理想まで行ってない?」
西村「個々の投稿ではなく、ネットが社会において持つ意味を考えてる。
   そういう意味では、理想と現実は違うとは感じますね。(笑)。」
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0306/pmoku.html
ttp://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1075725008/
ttp://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1075723711/l50

8 :ナナシズム:2006/09/02(土) 16:49:47 ID:pd2/t3Di
〓〓ネット右翼の病理学的考察〓〓

ともかく威張りたいとか、復讐したいとか、邪魔者が憎たらしいとか、被害妄想が強く周囲に敵がいるとか、
特定の教義・信条を熱烈に信奉して世直ししたいとか・・

「社会を見返してやりたい」という意識が強く、そのために情報や事象を自分に都合よく偏向解釈して脳内に
格納し、理論強化することに精を出す。規範・規律・統制が自分の思考を支配してしまい、その高邁な思想は
常に周囲に理解されていなければならず、可能な限り情報発信をして仲間を増やすことに強い使命感を
感じるようになる。思想拡大を妨害する者は誰であろうが絶対に許さない。妨害者に対する抑えようの無い
憎しみがますます強くなり制御が利かなくなってくる。 そしてやがてある日・・・・・

こういった精神状態は幼少期における親の愛情不足や放任、精神発育期において周囲の環境から差別・
いじめ・虐待を受けたことが原因になるこが多いようだ。何らかの精神的障害があって、生きている人に対する
思いやりや共感が著しく減退しているのだ。

このような性格を持つ人間を病理学上「自己愛性人格障害」と定義している。
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

自己愛性人格障害者は、タカ派・極右・極左・ヤクザ・カルト宗教信者にとても多い。もともと正義感はあるのだが、
単に自分が威張りたいがために「正義」を標榜する精神に変質していることを全く自覚できない状態といって良い。

残念なことに一度、自己愛性人格障害に罹ってしまうと治癒は極めて困難だ。異なる価値観を共有できないので
排他的になり、自分自身で思考を拘束してしまうのだ。まわりの社会状況の変化や逮捕拘置など、精神的に
追い詰められてやっと自己矛盾を悟ったときはすでに手遅れで強烈なうつ状態に陥ってしまいなかなか社会復帰
できない。廃人同様になったり自殺してしまうケースもある。

自分にとって不利な事実・情報を真摯に受け止める寛容さや、思いやり、人間性を失したら理性ある社会人としては
終わったも同然。

だからみなさん、自己愛性人格障害にならないよう、常に落ち着きと理性を保って憎しみと怒り心頭を抑え、温和な
性格になろうと努力する自己管理をお忘れなく。

9 :ナナシズム:2006/09/02(土) 20:41:48 ID:???
加藤紘一議員の実家に放火したバカと属していた右翼団体名を、日本のマスコ
ミの多くはどういうわけか匿名報道をず〜と続けていた。
逮捕してからやっと実名報道。ところが、朝鮮のマスコミはすぐに、実名報道
。でも、同じ朝鮮のマスコミの日本語版では実名を報道せず。
朝鮮日報(朝鮮語)
http://www.chosun.com/international/news/200608/200608170007.html
朝鮮日報(日本語版)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/17/20060817000010.html

 先週発売の週刊新潮では堀米正廣六五歳という実名どころか、「右翼放火
男の書かれざる経歴」として、大日本同胞社という右翼団体の構成員だった
こと、八十年代に土地転がしをやっている不動産業者から金を脅し取って、
書類送検されたことがある。最近では実質的な活動もできずに、食うにも困
るような状態であったこと。山形出身。二十代で結婚。三人の子供がいて、
その子供が小学生の頃に離婚し、子供は別れた奥さんが引き取ったこと。そ
して、一人は養子に出され、その子は高校生の時にバイク事故で死亡。若い
頃に山形を出たまま、地元との繋がりが殆どなかったことなどを書いていま
す。(週刊新潮八月三十一日号P五十二〜三)

 逮捕されて、やっとほとんどの新聞などで実名報道がされた。では、逮捕
しなければ実名報道しないのかというと、そうではない。
本人が否定していても実名報道を新聞はしている。
先週の土曜日に痴漢として東武東上線で逮捕された巡査部長は、その容疑を
否認しているにもかかわらず実名報道されている。堀米という男の場合は容
疑を認めているにもかかわらず、実名報道をなかなかしなかった。いったいこの差はなんなのでしょう。

酒たまねぎやHPより。http://www.tamanegiや.com/ura.html(や→yaに変換)

10 :ナナシズム:2006/09/04(月) 19:54:43 ID:oSQAmlrw
まあがんばれ

11 :ナナシズム:2006/09/04(月) 20:22:59 ID:eKVeIzyr
ば〜か!

てめえこそ「ねっと左翼」つーか「在日」いや「プロ市民」かぁ
ネット右翼と目糞鼻糞である事を自覚しろ

12 :ナナシズム:2006/09/04(月) 20:34:54 ID:Qx5qiDny
一皮めくればただの欲求不満な連中ばかりだよ。

13 :ナナシズム:2006/11/27(月) 01:40:26 ID:tR20S6yK
  ◯                  _____
                 //           ____/       \_________
                // |\_____/                     /
                // │                              /
               // │                             (
               //  │            ,,,,,||||||||||||,,,            )
              //  │         ,,,|||||||||||||||||||||||||          /
              //   │        ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||         /
             //   /       |||||||||||||||||||||||||||||||||||||        /
             //   /       ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||||"       /
            //   /      ||||||||||||||||||||||||||||||||||||"        │
            //   /       ||||||||||||||||||||||||||||||||"         /
           //  /         ||||||||||||||||||||||||||||"          /
           // /           ""|||||||||||||||||""          (
          //<                        _____\
          //  \__            ______/         ̄
         //       \________/
         //
   ∧_∧ //
  ( ´∀`)//
  (    つ
  | | |
  (__)_)


14 :funわか ◆8EMk6i5vZ2 :2006/11/27(月) 09:14:24 ID:???
南鮮には火病(ファビョン)という病気があるらしいのは、インターネットを
やっていいると、やたらとファビョルとかファビヨンタとか出てくるものでわ
かったのですが、最初は冗談のようにおもっていたのです。ところが、これは
ちゃんとした病気で、Hwapyungという英語表記もあるそうでビックリ。

怒りを押さえすぎて起こる病気を指すそうで、「鬱(うつ)火病」の略語らし
いのですが、強いストレスを適切に解消できず、我慢することで胸が重苦しく
なる症状を指すという。夫の浮気など、自分の思い通りにいかないことが重な
り、それを胸にしまい込んで生きている女性に主に現れ、ひどくなると死に至
ることもあるというから恐ろしい病気だそうでヤフー百科辞典にて検索すると、
「1970年代後半から論議され、体系的に研究が進んでおり、九六年、米国の精
神科協会では、この火病を韓国人にだけ現れる特異な現象として精神疾患の一
種として公認し、文化欠陥症候群の1つとして登載している」と書いてあります。

韓国人特有って、あまりにぴったりで、あのW杯での熱狂的な応援というか勝て
ばいいという何でもありのやり方をみていると、妙に納得させられます。
http://www.tamanegiや.com/kebyou.html (や→yaに変換)


15 :ナナシズム:2006/11/27(月) 11:07:13 ID:r7/XbZZd
八正会
http://plaza.rakuten.co.jp/ryubukan/diary/200611220000/
レベルの低い方が何か言われてますね。


16 :funわか ◆8EMk6i5vZ2 :2006/11/27(月) 15:52:49 ID:???
あのイラク(の人質)3バカとその家族の主張というか、態度が最初のころ
に比べてコロっと変わっています。みごとな変わり身です。
(正体がばれちゃっていますから、もう遅いとおもうけど・・・・・・)

 本当は莫大な費用がかかっているのでしょうけれども、新聞に35万円ほ
どだけ今回かかった費用を請求するとか載っかっていました。形だけでも払
えという事でしょうか。
 山などで遭難の場合は、保険もあるようですが、基本的には自己責任とい
うことで、へりなどを使わなくとも1日当たり100万円単位でかかるそうです。
この度の事件とまだ記憶に新しい「関学ワンゲル部の冬山遭難」とは単純に
比べることはできないと思いますが、イラク人質の3バカと関係者の発言と
その行動と関学ワンゲル部関係者のみなさん及び下山後の学生さんの記者会
見とは好対照でしょう。

 午後より高田馬場のビックボックスにて開催されていた古本市に出かける。
あの詐欺師である吉田清治の著書「朝鮮人慰安婦と日本人」など6冊を購入。
〆て3500円なり。
http://www.tamanegiや.com/ahoga.html (や → ya)

17 :funわか ◆8EMk6i5vZ2 :2006/11/27(月) 22:25:56 ID:???
イラク人質三バカとその家族の言動は相変わらずのようです。
そして、それを取り巻く連中も今回の事件を利用して、「反戦デモ」などの我田引
水的な街頭宣伝につかっているようです。

見事な連係プレー・・・・・・

もちろん批判、非難も轟々のようで、でっ、この写真には大笑いさせていただきました。

http://s.freepe.com/std.cgi?id=kaereoff&pn=03

がんばってほしいものです。

http://www.tamanegiや.com/ahoga.html (や → ya)

18 :funわか ◆8EMk6i5vZ2 :2006/11/29(水) 13:44:34 ID:???
今回のイラクにおける邦人3人の人質事件については、どうして実現不可能な
3日間に期限を切った自衛隊だけの撤退を求めているのか、など不明なところ
が多々ありますが、はっきりしているのは、外務省としては一般国民は現在の
イラクについて渡航自粛と警告しています。それをわかってあくまで個人とし
て自発的に入国したものです。つまり個人の勝手でやっていることです。
 人質になった方々の肉親のみなさんの心中はお察しするが、今井さんか高遠
さんかの母親の人がそういった自分の子どもの行動にはふれずにひたすら政府
を非難して「もし、日本政府がわが子の命を守りきれなかったとしたら、何が
人道支援だ」といっていたと報道されていましたが、何を勘違いしているのでしょう。
 国家として自国民を救出するというために全力をあげるのは当然ですが、そ
の結果が最悪の事態となったとしても、我が国の責任ではないでしょう。
 昨日も書きましたが、3人の人たちはそれぞれ危険だということをわかって
いてイラクに入国しているのです。当然、それなりの覚悟があって行っているはずです。
 当然、最終責任はその個人にあるものです。
それを、危険地帯であるからこそ国が人道支援として派遣している自衛隊と、
渡航自粛先に自分たちの意思ではいって、さらわれた息子、娘たちと一緒にす
るとは、まさにあの子供達にしてこの親達ありという感じです。
 郡山氏の母さんのように息子の無謀な行為を詫びた上で、「それでも可愛い息
子を助けてほしい」といっていましたが、これがごく普通の親御さんの姿ではな
いでしょうか。


19 :ナナシズム:2006/12/01(金) 23:08:08 ID:ydqFEQfx

い よ い よ 明 日 で す !

一人でも多くの憂国の同志の参加を待ってます!


■皇室と日本を考える学習会

「皇統断絶の危機
      〜それはいかに乗り越えられたか〜/佐々木 勝浩」

 これまでの日本史上幾度もあったとされる皇統の危機。
 武烈天皇から継体天皇、称徳天皇から光仁天皇、
 称光天皇から後花園天皇、後桃園天皇から光格天皇。
 万世一系を守るため、これらをいかにして乗り越えてきたのか、
 この主な4大事件の共通点と相違点を比較検討し、
 後世にその歴史を伝承するとともに、今後の危機に備える知恵を涵養したい。

日時:12月2日(土)17:40〜20:30(最大延長30分)
場所:豊島区勤労福祉会館 第三会議室
     豊島区西池袋2-37-4 池袋南口から徒歩3分
    http://nihon.lar.jp/02.html

参加費:無料(テキスト無料貸与、購入希望の方は実費¥200)

   なお事前の参加連絡などは一切不要です。

【皇位継承】万世一系の皇統を守る8【男系維持】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1147608766/

20 :ナナシズム:2006/12/11(月) 01:22:48 ID:VWvPg2wB
                 ◯                  _____
                 //           ____/       \_________
                // |\_____/                     /
                // │                              /
               // │                             (
               //  │            ,,,,,||||||||||||,,,            )
              //  │         ,,,|||||||||||||||||||||||||          /
              //   │        ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||         /
             //   /       |||||||||||||||||||||||||||||||||||||        /
             //   /       ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||||"       /
            //   /      ||||||||||||||||||||||||||||||||||||"        │
            //   /       ||||||||||||||||||||||||||||||||"         /
           //  /         ||||||||||||||||||||||||||||"          /
           // /           ""|||||||||||||||||""          (
          //<                        _____\
          //  \__            ______/         ̄
         //       \________/
         //
   ∧_∧ //
  ( ´∀`)//
  (    つ
  | | |
  (__)_)


21 :ナナシズム:2006/12/11(月) 01:35:09 ID:???

    守るも攻むるも黒鉄の  浮かべる城ぞ頼みなる

    浮かべるその城日の本の  皇国の四方を守るべし

    真鉄のその船日の本に  仇なす国を攻めよかし



22 :ナナシズム:2006/12/12(火) 12:32:51 ID:/QK6Y9+r
ウヨがウヨウヨ♪

23 :funわか ◆8EMk6i5vZ2 :2006/12/12(火) 23:20:11 ID:RJeZH0oP
http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html  (や → yaに変換 )
引用: 酒たまねぎ屋URAホームページ

日本の善政

インドネシア関係で同じ「帰らなかった日本兵」で「インドネシア独
立戦争に参加した『帰らなかった日本兵』、一千名の声」(福祉友の会・2
00号「月報」抜粋集」)および鈴木政平氏の著書「日本占領下 バリ島か
らの報告」などを読まれる事をお勧めする。「日本占領下 バリ島からの報
告」というこの本は、この手の本が後年になって書かれたものが多い中、こ
れは当時の日本が大東亜戦争時に統治していたインドネシアに昭和17年7
月より昭和19年12月に至る二年半、民政部文教課長の職にあった時の状
況を、鈴木氏が内地の学兄宛の報告として書き綴ったものを、後年、そのままの形で本にしたものです。

鈴木氏がいかに小さなことまで気を配り、教育者としてインドネシアの人々と
接したかが書かれていると同時に、卒業証書、教員の昇給辞令にまで税金をか
けてたり、歴史という授業がなく、運動場もなく、消しゴムから白墨にいたる
まで学用品使用量を異常に低く押さえていたり、女子の就学率が異常に低く、
学校の新設も少ないという文盲政策をとったオランダによる愚民政策統治のひ
どさを学校数など具体的な数字で表しています。それに比べて、我が国はどこ
の統治下でもやった事ですが、官民あげて就学を奨励し、初等教育の授業料は
無料とし、多言語.多民族のインドネシアにおいて当時の共通語になりつつあ
ったムラユ語(マレー語)今はインドネシア語とよばれる言葉を教育用語とし
て教えて、そのうえで日本語教育をしたという事が、オランダの統治時代とよく比較できます。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)