5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ちなまに】雑談系ロリペド批判主義【生きろ】

1 :ナナシズム:2005/07/31(日) 22:47:57 ID:Ll/akwmg
幼女恋愛主義から派生したアンチスレッドですが
馴れ合い的要素があります
マジレス歓迎、ルールなしの自由で不自由なスレッドです


【ダメダメ】アンチ幼女(恋愛)主義【ヤメテ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1120919062/
【色ボケから】ロリペド批判主義【目を覚ませよ!】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1121843405/
【性欲を】ロリペド批判主義【持て余すな!】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1121843405/
【右の耳から】ロリペド批判主義3【左の耳へ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1122567866/

幼女恋愛主義
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1105098768/
【萌え】幼女恋愛主義そにょ2でぇす♪
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1109771273/
幼女恋愛主義 3歳
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1112023857/
幼女恋愛主義 4歳児
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1114308824/
幼女恋愛主義 あぁ・・5歳児・・
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1116608371/
【炉】幼女恋愛主義 6歳児【ξ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1119539678/
幼女恋愛主義 あぁ・・6歳4ヶ月・・
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1119969772/
幼女恋愛主義 小学校入学、そして7歳へ・・
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1120319529/
幼女主義8歳 幼女期の終焉 〜リバイズド〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1122566592/

2 :ナナシズム:2005/07/31(日) 22:49:23 ID:Ll/akwmg
【ロリペド】

・幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6
 スレ主。18才。ペド。愛知県。東大に挑む浪人生。厭世的。処女崇拝。女と向き合えない。視線恐怖症。
 幼女DVDをコレクション。盗撮の経験がある。家族から嫌われている。友達0。行殺を嫌う。
 母親を嫌い、父親に怯える。「他のロリコンは許せないが俺は許せる」自己中。
 男子校純粋培養で世間知らず。正義感はあるがやってることは・・・。幼女との純愛希望者。
 将来の夢は幼女と恋すること。最近京大にも魅力を感じるらしい。
 ヤリマン・ヤリチンを憎み、世の中が淫乱であるから自分もセックスしたくなると主張。
 西欧のロリ・カルチャーに失望し、無人島や東欧の村やイスラム圏に住みたいと言う。
 なお、マジレスを主義板・男女板以外でしたことはない。

・1@CLIE ◆GodOnnFcO
 ロリペド。21才。通称神。愛知県。電波。前々スレから時々やってきては煽り逃げをする厨。目的不明。

・同志(連合が言う同志とは別)
 21才。前々スレで11才と付きあってると主張する男。事実であれば犯罪者。

・女ロリペド
 小4不登校幼女を家に連れ込んでいると主張。何人もの幼女の写真を撮ってるらしい。
 遊びで服を脱がせ触ると証言、事実であれば犯罪者。同志と同一人物の可能性有り。

・少女派連合 ◆xnqu23Hvsk
 新高3。二次元少女派。個人HNは七瀬。軍ヲタ。関西。法律厳守。少女派連合を組織し女性軍などと
 対戦することをロリヲタ救済と信じ行っている。戦法として自作自演を行うことがある。

・幼女大好き煮号機 ◆T2QHNR2GoE
 30歳。幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 のレスに全て共感でき、彼と友達になって一緒に幼女を誘拐したいという。

・人工微少女計画 ◆7fLZnAQxx.
 東大新1年。ペド。浪人経験者。サド。幼女ロボがほしい。トラウマ・DNA論者。
 DNAによって人は支配される部分が大きいと主張する。感情を介したコテ同士の癒着を好まない。
 幼女系のサークルに入り幼女と交流。その結果SIXに馬鹿と言われる。

・旧382 ◆ij38v7FDq6
 新高3。ペド。東大理V志望受験生。厭世的。小児科医志望。医者の息子。大人が怖い。
 親戚の幼女に性欲を抱き体に触れる。低学歴DQNや風俗を嫌う。ゲイに好かれる。ショタの被害者。
 自分の性癖を異常と言い苦しみ改善しようともしたようだが失敗。犯罪は犯さないと言っている。
 間違っているのは周囲の社会であると主張。禁欲的な貞操観念が理想。

・島島棟b姦島島
 ドイツ在住。世界中を飛び回る。団地の幼女に憧れる。映画「レオン」を勧める。

・鴨川の旅人 ◆cBbjg.qOYM
 17歳。ペド。公園で幼女に声をかけた経験あり。
 中学校低学年あたりに戻り幼女達と一緒に市民プールで泳ぎたいと言う。

3 :ナナシズム:2005/07/31(日) 22:51:17 ID:Ll/akwmg
【ロリペド】

・幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6
 スレ主。18才。ペド。愛知県。東大に挑む浪人生。厭世的。処女崇拝。女と向き合えない。視線恐怖症。
 幼女DVDをコレクション。盗撮の経験がある。家族から嫌われている。友達0。行殺を嫌う。
 母親を嫌い、父親に怯える。「他のロリコンは許せないが俺は許せる」自己中。
 男子校純粋培養で世間知らず。正義感はあるがやってることは・・・。幼女との純愛希望者。
 将来の夢は幼女と恋すること。最近京大にも魅力を感じるらしい。
 ヤリマン・ヤリチンを憎み、世の中が淫乱であるから自分もセックスしたくなると主張。
 西欧のロリ・カルチャーに失望し、無人島や東欧の村やイスラム圏に住みたいと言う。
 なお、マジレスを主義板・男女板以外でしたことはない。

・1@CLIE ◆GodOnnFcO
 ロリペド。21才。通称神。愛知県。電波。前々スレから時々やってきては煽り逃げをする厨。目的不明。

・同志(連合が言う同志とは別)
 21才。前々スレで11才と付きあってると主張する男。事実であれば犯罪者。

・女ロリペド
 小4不登校幼女を家に連れ込んでいると主張。何人もの幼女の写真を撮ってるらしい。
 遊びで服を脱がせ触ると証言、事実であれば犯罪者。同志と同一人物の可能性有り。

・少女派連合 ◆xnqu23Hvsk
 新高3。二次元少女派。個人HNは七瀬。軍ヲタ。関西。法律厳守。少女派連合を組織し女性軍などと
 対戦することをロリヲタ救済と信じ行っている。戦法として自作自演を行うことがある。

・幼女大好き煮号機 ◆T2QHNR2GoE
 30歳。幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 のレスに全て共感でき、彼と友達になって一緒に幼女を誘拐したいという。

・人工微少女計画 ◆7fLZnAQxx.
 東大新1年。ペド。浪人経験者。サド。幼女ロボがほしい。トラウマ・DNA論者。
 DNAによって人は支配される部分が大きいと主張する。感情を介したコテ同士の癒着を好まない。
 幼女系のサークルに入り幼女と交流。その結果SIXに馬鹿と言われる。

・旧382 ◆ij38v7FDq6
 新高3。ペド。東大理V志望受験生。厭世的。小児科医志望。医者の息子。大人が怖い。
 親戚の幼女に性欲を抱き体に触れる。低学歴DQNや風俗を嫌う。ゲイに好かれる。ショタの被害者。
 自分の性癖を異常と言い苦しみ改善しようともしたようだが失敗。犯罪は犯さないと言っている。
 間違っているのは周囲の社会であると主張。禁欲的な貞操観念が理想。

・島島棟b姦島島
 ドイツ在住。世界中を飛び回る。団地の幼女に憧れる。映画「レオン」を勧める。

・鴨川の旅人 ◆cBbjg.qOYM
 17歳。ペド。公園で幼女に声をかけた経験あり。
 中学校低学年あたりに戻り幼女達と一緒に市民プールで泳ぎたいと言う。

4 :ナナシズム:2005/07/31(日) 22:51:36 ID:EwJg/Dg8
私は付き合って二ヶ月ほどの彼女がいます。私と彼女は同じ大学に通っています。
彼女と知り合ったのは私と彼女との共通の友達=A(この友達も同じ大学に通っています)を通してでした。
私はほぼ一目ぼれ状態で出会って二週間ほどで告白をしました。
そのとき、私は彼女からOKをもらったのですが…どうやら、当時、彼女はAの事が好きだったらしいのです。(これは彼女から聞きました)
しかし、彼女はAから私と付き合う事を勧められた(応援された?)ので、Aは自分の事を好いていないと思い、私と付き合う事にしたそうです。
で、彼女は現在は私の事を好きだということ。…これだけなら何の問題はないのですが、ここからが問題です。
私と彼女が付き合い始めてから、(正確にはその少し前からですが)私に対するAの態度が明らかに変わったのです。
具体的には、私の遊びの誘いを全て断る。私を家にも呼ばない…などです。それまでは、そんな事はまったくなかったのに。
そして、さらに問題なのは、私を断っておきながらAは私の彼女とは遊んでいるのです。それも二人きりで食事や、Aの家に泊まったこともあるそうです。(彼女は何も無かったとは言っていますが)
私は彼女にAとの関係を問い詰めました。すると、私と彼女が付き合いだしてから、彼女がAに好きだったと言う事を言った時に、Aも私の彼女を好きだったと言うような事を言ったらしいのです。
…彼女は、Aが恋愛対象として好きだったのは過去の事で、現在は友達として好きなのだといいます。そして、どうやら私よりもAの事の方が大切らしい。(それを確認出来る出来事もありました)
彼女は私よりもAの事の方が大切。そして、Aは私を排除する行動から分かるように依然として彼女の事を好きなのでしょう。
しかし、彼女は私と付き合っている。私は彼女と別れたくなんか無い。絶対に。
しかし、彼女の事を考えると、私とではなく、Aと付き合ったほうがいいのではないかと思う。
近いうちに、三人で話し合いたいと思っているのですが…私は一体、どうすればいいのでしょうか…。


5 :ナナシズム:2005/07/31(日) 22:57:52 ID:QyfYLWYB
【ロリペド】

・幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6
 スレ主。18才。ペド。愛知県。東大に挑む浪人生。厭世的。処女崇拝。女と向き合えない。視線恐怖症。
 幼女DVDをコレクション。盗撮の経験がある。家族から嫌われている。友達0。行殺を嫌う。
 母親を嫌い、父親に怯える。「他のロリコンは許せないが俺は許せる」自己中。
 男子校純粋培養で世間知らず。正義感はあるがやってることは・・・。幼女との純愛希望者。
 将来の夢は幼女と恋すること。最近京大にも魅力を感じるらしい。
 ヤリマン・ヤリチンを憎み、世の中が淫乱であるから自分もセックスしたくなると主張。
 西欧のロリ・カルチャーに失望し、無人島や東欧の村やイスラム圏に住みたいと言う。
 なお、マジレスを主義板・男女板以外でしたことはない。

・1@CLIE ◆GodOnnFcO
 ロリペド。21才。通称神。愛知県。電波。前々スレから時々やってきては煽り逃げをする厨。目的不明。

・同志(連合が言う同志とは別)
 21才。前々スレで11才と付きあってると主張する男。事実であれば犯罪者。

・女ロリペド
 小4不登校幼女を家に連れ込んでいると主張。何人もの幼女の写真を撮ってるらしい。
 遊びで服を脱がせ触ると証言、事実であれば犯罪者。同志と同一人物の可能性有り。

・少女派連合 ◆xnqu23Hvsk
 新高3。二次元少女派。個人HNは七瀬。軍ヲタ。関西。法律厳守。少女派連合を組織し女性軍などと
 対戦することをロリヲタ救済と信じ行っている。戦法として自作自演を行うことがある。

・幼女大好き煮号機 ◆T2QHNR2GoE
 30歳。幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 のレスに全て共感でき、彼と友達になって一緒に幼女を誘拐したいという。

・人工微少女計画 ◆7fLZnAQxx.
 東大新1年。ペド。浪人経験者。サド。幼女ロボがほしい。トラウマ・DNA論者。
 DNAによって人は支配される部分が大きいと主張する。感情を介したコテ同士の癒着を好まない。
 幼女系のサークルに入り幼女と交流。その結果SIXに馬鹿と言われる。

・旧382 ◆ij38v7FDq6
 新高3。ペド。東大理V志望受験生。厭世的。小児科医志望。医者の息子。大人が怖い。
 親戚の幼女に性欲を抱き体に触れる。低学歴DQNや風俗を嫌う。ゲイに好かれる。ショタの被害者。
 自分の性癖を異常と言い苦しみ改善しようともしたようだが失敗。犯罪は犯さないと言っている。
 間違っているのは周囲の社会であると主張。禁欲的な貞操観念が理想。

・島島棟b姦島島
 ドイツ在住。世界中を飛び回る。団地の幼女に憧れる。映画「レオン」を勧める。

・鴨川の旅人 ◆cBbjg.qOYM
 17歳。ペド。公園で幼女に声をかけた経験あり。
 中学校低学年あたりに戻り幼女達と一緒に市民プールで泳ぎたいと言う。

6 :ナナシズム:2005/07/31(日) 22:58:35 ID:QyfYLWYB
【アンチロリペド】

・SIX ◆c7I/OZ//RE
 27才。関西。中卒。
 劣化時は攻撃的な厨。
 
・りりぃ ◆LiLY.b5jZg
 22才。東北出身。18才で計画妊娠結婚。2才の息子の母親。初体験が悲惨で援交・万引きの過去がある。
 弟がロリペドニート。年齢のわりに落ち着いておりレス持続率が高い。一般・ロリペド共に好感度が高い。
 一番親身になって話を聞いていた。最近は何らかの試験に備える。

・0@
 秘密主義らしく不可解な女。レス傾向としては客観的。冷静と言えるだろう。
 何が目的で現れるのか不明であるが幼大が面白いらしい。プライドが高いようにも思われる。
 年齢や出身大学を忘れるなど逆行性健忘症の恐れがある。

・某スレの 123 series ◆/PqxNwI9Hs
 東大OB。宣教師志望。浪人経験者。昔は幼大のように思いあがっていた。
 聖書を引用し高尚な説教をするのだが断定的で上から見下ろすようなところがある。
 教師志望で教採試験に備えて勉強中。

・行殺 ◆KINOKO/Qw2
 33歳。ロリヲタ二次元派。マゾ。茨城県。本田透信者。ヲタ系スレでは荒しとして有名のようだ。
 スレ乱立とコピペをハイテンションで繰り返しひんしゅくをかっている。洋楽やロックを好む一面がある。
 幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 に嫌われる。

・手袋
 元・塾講。他人のレスを褒める。良くも悪くも素直。オフ会をしたがる非常識な一面がある。
 子供を指導していただけに穏やかな雰囲気のレスをするが忙しいらしく持続力がない。被害者のおそれ有り。

・ラノ・タコーレ大佐 ◆MsV/8WRRUM
 幼女恋愛主義2〜3歳に登場。すぐに2chを去る。

・ベトコン ◆gYo.NeF/q6
 奈良県。最近暴言を吐くようになってきた。

・防犯情報提供委員
 通報の為の情報提供と、通報を呼びかける

・ショタ男(ペド男?)
ロリペドの書き込みを逆手に取り、その内容のおかしさをさとす為、ショタ化する。


※注意:登場順。過去ログより転載。付け足し有り。結構主観が入ってるので間違っていたら修正してくれ。

7 : ◆c7I/OZ//RE :2005/07/31(日) 23:00:36 ID:???
やぁん。ばけらった…
私のじゃ無理やから、串さしてまでたてたのに…
きれいにまとめたかったのに…

ばけらったばけらった〜

8 : ◆c7I/OZ//RE :2005/07/31(日) 23:04:28 ID:???
あれ専用ブラウザで見たら化けてへんやん〓■●パタッ

9 : ◆c7I/OZ//RE :2005/07/31(日) 23:07:08 ID:???
と、言うか…結局あのコピペの人って誰なん??

10 : ◆c7I/OZ//RE :2005/07/31(日) 23:09:10 ID:???
と、言う誰もいなくて寂しいねんけど…
ちょっくら、ミルク珈琲作りに行くか…


11 : ◆c7I/OZ//RE :2005/07/31(日) 23:17:58 ID:???
寂しいのでAAを探しに行く…

12 : ◆c7I/OZ//RE :2005/07/31(日) 23:31:23 ID:???
----------------------------------------------------------------
          |     |/(´()`)\|
          |     | .⊂l ▽ l ...|
          |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ∩___∩
     ::::::::::::: | ノ,,.ノ  ヽ、ヽ  
     :::::::::/  _   _ |
      :::::::::::|     ( _●_) ミ  ...
     ::::::彡ぁ    Α   i ヽ
     ::::::/  _/´| ̄`I´ ̄」> .l
     ::::│ヽ  ̄ ̄)( ̄ ,,,,ノ 
      ::C    ̄| ̄ |  ̄ l ____,,..i'"':,_______________
      /`ー____)___)    |\`: i'
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;     \\`_',..-i
   /                   \|_,..-┘
 /


13 : ◆c7I/OZ//RE :2005/07/31(日) 23:36:27 ID:???


                 -― ̄ ̄ ` ―--  _         もうだめぽ
            , ´  ......... . .   ,   ~  ̄" ー _
          _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、   
         , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
      ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
     と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
    (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
         ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: :●::::::::::::::::::::::: : : :_>
            ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
          (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄

14 : ◆c7I/OZ//RE :2005/07/31(日) 23:37:27 ID:???


               -― ̄ ̄ ` ―--  _     もうだめぽ
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /     l| i        ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(  j'        く
  (´__   、        / /  `( u ,ヘ         ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し    u l| i         _>
          ,_  \           ノ(`'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃

15 : ◆c7I/OZ//RE :2005/07/31(日) 23:55:36 ID:???
グリとグラ見っけ!


    < ̄''ヽ、           /^l
       ゙、   >Z,っ     c∠(^) l
        ゙、(^ソ roヽ,,    /o, \⊇
       ⊆ノ== ,__)  =(__, ==キ−
        /ベ、  lト   ,.ケl~!   lヽ
       /./^l__)l__j.|ヾ  //^l」.|___ノ.ト.゙、
       | | 「    .|, _,,..,,,,,,_、 .   | ,っ-*
        -し-*   ノ./ ,' 3  `ヽーっ ノ
        メヘ_,.-yl   ⊃  ⌒_つ
      / // ゙、`''ー---‐'''''"/ ゙、゙、
  __/   ヾ>   ゙、っ    ヾ>  ゙、っ


16 : ◆c7I/OZ//RE :2005/07/31(日) 23:58:20 ID:???
        ∧_∧
   チャッチャッ (´∀` ,,)   シャカシャカ
      (( ⊂((⊂ ヽ         ∧∧
         ,)   )O ))     (( (,,>∀<) キャッキャッ
.        (_/ `J     (( @(,,っ))_)っ ))


        .∧_∧
   チャッチャッ (,, ´∀`)   シャカシャカ
        /  つ))つ))        ∧∧
     (( O(   (           (>∀<,,) キャッキャッ
        し´ヽ_)         ((c(_((c,,)@ ))


        ∧_∧
 チャッチャッ ((∩´∀`)   シャカシャカ
         )   )つ))        ∧∧
     (( O(   (            (>∀<∩)) キャッキャッ
        し へ__) ))トントン    ((c(__,,)@ ))


        ∧_∧
  チャッチャッ (´∀`∩ )) シャカシャカ
      (( と     (′     
         ,)   .)O ))    
     トントン (_/ `J       


.       ∧_∧,
チャッチャッ (( (    ,,)  ))  シャカシャカ
         `)   )'         
      (( O    (          
.      (_(__)         


        ∧_∧
チャッチャッ (( (    ,,) ))  シャカシャカ
.         (   (´        
.        )   O ))      
        (__)_)       


        ∧_∧
   イエ〜イ (´∀`,,∩
.     ピッ ⊂|   |ノ      
.        |   |O      
        (__)_)      


17 :ナナシズム:2005/08/01(月) 00:00:00 ID:x5veFL+4
あ・・SIXさん寝ちゃったかな

ほんとにあのくだらんしつこいのは誰だろか。私は幼大だとは思わないが。

行殺はくだらん奴の真似するなよw同類になるな〜

By 手b…

18 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 00:00:14 ID:???
    人
   (_)
   (__)
   ( ,,・∀・)つ   踊ってウンコー♪
 (( (⊃  (⌒) ))
    (__ノ
     人
    (_)
    (__)    転んでウンコー♪
    (・∀・,, )_ 
 (( ⊂⊂   _)
     (__ノ ̄ 彡


19 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 00:03:13 ID:???
>>17
きゃあああああ!!(≧∀≦)
これで孤独寝せずにすむにょおおおお!!!

20 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 00:04:59 ID:???
     人
.  ●(__) .● ))
  | (__) .|
(( ∩ ・∀・)∩  ウンウン♪
   〉    _ノ
  ノ ノ  ノ 
  し´(_)

    人 
 (( (__)
  (__) ●
●( ・∀・)/   コッコ♪
 と    つ  ))
 ノ ノ  ノ
 し´(_)

     人
    (__)
    (__)
  ●(  ・∀)   ウン♪
   と    つ−● ))
 (( ( O  ノ
    ゙(,_,,/
     人
  .● (_ )●
(( | (__)|
  ((・∀・ /゙)  コッコ♪
   ヽ,   〈
    ヽ (⌒ノ)
     l,_,ノ  ))


21 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 00:05:29 ID:???
おやしゅみいいい!!

22 :ナナシズム:2005/08/01(月) 00:07:31 ID:x5veFL+4
今寝るのね♪
おやぷみ〜
いい夢見てね!

23 :ナナシズム:2005/08/01(月) 00:16:59 ID:x5veFL+4
てゆーか、>>4は何なんだ?
気の毒だかかな〜りスレ違いw
皆、華麗にスルーだわ。

24 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/01(月) 01:17:02 ID:V9WdVAOV
どうせおまえら荒らしたの俺だと思ってるんだろ。
まあ違うんだけどね。

25 :ナナシズム:2005/08/01(月) 02:06:24 ID:???
SIXのアホ!
俺の作ったプロフィールを改ざんするな!
氏ね。

26 :ナナシズム:2005/08/01(月) 02:10:00 ID:???
情報操作は氏ね!
SIXが一気に嫌いになった。
空気読めてないし。

27 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/01(月) 02:23:47 ID:xHba4Ppe
改造されてんのか?

28 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/01(月) 02:25:05 ID:xHba4Ppe
改竄だった。

前スレの荒らしは行殺だろ。しかも俺にいわれのない罪を押しつけたいらしい

29 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/01(月) 02:30:23 ID:xHba4Ppe
どーでもいいけどさ、次に2ちゃんねるガイドが発売されたら
主義板も当然載るわけだが
代表スレとして幼女スレが挙げられるんだろうな。雑談と本スレが。
そして代表コテは俺か。あと一人はベトコンか籠城だろうな。

…そうなったら最高に幸せだ。2ちゃんねらー冥利につきる。
あぁ…

あー、まろゆき、そろそろ3冊目作れや…

30 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 02:34:13 ID:???
今日は落ちつきません。眠れません…
最近薬の効き目が怪しいです

また食欲も失せ、ずいぶん体重が落ちてます
死にたいです
でも死にませんけどね

寂しいです…
そこでここに来たのですが…


もうきませんよ
さようなら

31 :ナナシズム:2005/08/01(月) 02:51:42 ID:x5veFL+4
>>24 幼大くん
>>17を見てくれって。あなたとは思ってないよ
。それとも自分だと思ってほしいのか。



SIXさん、そんなこと言わないで・・・。

32 :鴨川の住人 ◆WWpoE.EvAI :2005/08/01(月) 04:03:29 ID:+BOOoq99
ょぅι゙ょって聞くだけで射精しそう・・。
かわぃぃぉ・・
ょぅι゙ょきもちぃぃょ(;´Д`)ハァハァ

33 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/01(月) 06:00:36 ID:llKiKXah
荒らされて潰れたので前スレのレスを…

>>307-315
おまいきっと才能有るって。
臨場感有りすぎwwwww
まあ俺は大人だと萎えるけど…。

出来れば382・幼女(5歳)編も書いてくれよ。
どうせエロ小説だし、セックスも有りってことで。
素晴らしい話を頼む!!!

>>317 0@
> >「幼児なら何でも良いというわけではなくてな。」
> なら「幼児」などとカテゴリで見なさるなよ(笑)
> 「幼児」などとカテゴリにしてハァハァするなら中途半端はいかんよ。

幼女にしか愛を感じない。幼女しか愛せない。
それだけでなく、不覚にもあの小さな身体に対してのみ情欲してしまうので…
大人は無理だ。基準点はカテゴリーで見ざるを得ない。
例えば、ロリペドでない人は子供が対象外であるのと同様に、
俺は大人が対象外なんだよ…。

> >「今更なれないっていうと誤解が生じる。
> >まるで俺に能力が無いように見えるじゃないか。」
> すまん(笑) で、成れる自身はあるの?
普通にある。

34 :0@:2005/08/01(月) 07:59:34 ID:ngjtZN2U
>>1
               ∧_∧
オツカレチャ━━━━━━(´∀` )━━━━━━ソ!!!!!
              /     ヽ
             / 人   \\   彡
           ⊂´_/  )   ヽ__`⊃
                / 人 (
               (_ノ (_)
>>33
>「幼女にしか愛を感じない。幼女しか愛せない。」
じゃああの画像愛せよ。
>「普通にある。」
へぇ、意欲はあるんだな。その点は感心だ。

35 :ナナシズム:2005/08/01(月) 08:44:17 ID:???
>>30
さようならノシ

>>31
もう来ないんだから何を言っても通じないのでは?

36 :0@:2005/08/01(月) 10:25:55 ID:ngjtZN2U
>>30
もう来ないのか、寂しくなるしつまらなくなるな。
だが去りたいのならしょうがない・・・さようなら、元気でね。

37 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/08/01(月) 11:16:52 ID:???
あっつい…

>>224
>でもその人が「そう思う」という事に対してまであーだこーだと言っていたら

私が伝えたい、考えたいことはどうしたら彼が幸せになれるかだと思うんですよ。
で、それを考えるときにやはり彼を除いて考えることはできない気がする。

>大丈夫でしょうか?精神的な事、でしょうかやはり?

そうですね。あまり精神状態が良くないのに今まで後のばしにしてたことが一気にやってきて…。
まぁ全部自分が招いた結果なのですがwふぅ…。
まぁ、好きなことなので頑張ります。

>>244
へぇ。トラックの運転手なんだ。勝手に出版関係の人かと思ってたよ。

>>279
あーぁ、邪悪にされちゃったよw>中卒

>>307
とりあえずまぁお疲れさん。
けど>>33に同じく?私も年下はまるでダメだ…。

>>1
乙!

>>25
なんか変わったか…?

>>30
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
また来てくださいね。

>>35
見てはくれてる予感がするw

38 :ナナシズム:2005/08/01(月) 12:25:57 ID:wRDxLbtv
>>317
小説家なわがけない。
ネットでエロ小説読んでみれば僕の力量が分かる。
僕は恋愛主義初期からいる。
途中何回も抜けはしてるが・・。
>>33
幼女に興味ないし、そんなものを書いたらよけい女性陣に嫌われるじゃんw
>>36
パターンから言ってすぐ戻ってくるだろw
2日で戻ってくるに1000ペソ。
>>37
食わず嫌いw

39 :ナナシズム:2005/08/01(月) 13:19:07 ID:x5veFL+4
SIXさんが来ないなんて寂しすぎるよ(つд⊂)
なんていうか、彼女は人間臭いトコがいいな。
人間って意外と心の中はグチャグチャしてるじゃないですか。
理性で表には出さないところ、イッパイあるじゃないですか。
(別にエロいことだけじゃなくてさ)
そういうのをカッコつけて見せない様にとかしないのが
イイ!!(・∀・)


というか、私もケータイからなんだが、りりぃさんみたくコピペ引用が出来ないw

故にレスしくくてしゃぁない。。。

40 :ナナシズム:2005/08/01(月) 21:24:46 ID:x5veFL+4
SIXさん、大丈夫かなぁ。見てるかなぁ。

あまり自分を追い込まないでくださいね。
見てるか分からないけど一応パピコ。

41 :0@:2005/08/01(月) 21:35:00 ID:jUNYslFo
>>37
>「私が伝えたい、考えたいことはどうしたら彼が幸せになれるかだと思うんですよ。」
お優しいな・・・。お前達のそういうところには頭が上がらないよ。
俺もそんな奴だったら傷つけずに済んだのだろうな・・・。人のに優しくなれる秘訣って何なんだ?
>>38
読んで見たが大して変わらんな。強いて言えば量が多いからスケールがデカイくらいか。
性行為の描写は似たり寄ったり。

42 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/01(月) 21:51:42 ID:???
>>1

乙。

だあかあらあ、誰だもなにも幼大以外のなにものでもないって・・・

43 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/01(月) 21:53:19 ID:???
>>29
自慢だけどオレ、公式ガイドにアニメサロン代表コテとして名前載ったよw



44 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/01(月) 21:57:56 ID:3jNrGhjA
エロゲ・エロゲヲタは気持ち悪いから氏ね〜統一スレ19
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1121236587/
436 名無したちの午後 sage New! 2005/08/01(月) 21:48:53 ID:UNFFuiH+
行殺 ◆KINOKO/Qw2 =馬鹿、、汗かきデブ、経験値ゼロ、勘違い、洗脳者、
ゴミクズ、誰にも必要とされず、IQ70台、どぶ臭い口臭、エロゲーしか趣味無し、
人生の無駄使い、哀れ、生身の女に憧れてるが相手してもらえず嫉妬

そこら辺のまっとうなエロゲヲタ諸君とこいつは区別しよう!

_________________________________________________________

 行く先々でセンセーションを巻き起こすセレ部な俺様wwwwwwwwwww

45 :ナナシズム:2005/08/01(月) 22:13:22 ID:3jNrGhjA
 人権なんてどうでもいいよ。 そのことをモチベーションにして努力してモテようとする奴もいるし、同じ様にモチベーションにして女性の醜さを作品にして、世間を楽しませる奴も居るかもしれない。またあるときには
「ちょっと間違ったんだよw」って言ってたけど、 つまり能登かわいいよ能登、被告を死刑にしてもいいけど、形式を逸脱した悪辣非道なうんこに騙されたんだよお前は 刑罰上の紙持ってるのはウンコーだよね?すごい似てるw
「宝物剥奪の刑」ってのは、「警察がそんなに馬鹿なわけないだろ。アニメやフィギアだけでは我慢出来なくなって幼女に手を出して逮捕 これからドンドン増えてくるなこういうのが 」以外になにも言ってないからな。
中学生だからってナメてんじゃねーよ。ありとあらゆることを警察に好意的に解釈する掟破りじゃないのかって事。人によって物の捉らえかたは違うからな。 そういう能登って顔が腐ってるよね。
だが最初は一橋って言ってて、途中で東北大って言い出したんだよ 、この板の住人の様に女性を憎んでその醜いところばかりを見て自爆テロリストは即刻射殺しか方法がない本物だったら多数死亡
外国人犯罪者が逃亡を図ったら射殺でいい 拘留して裁判強制送還など税金の無駄遣いフランス並みに軽機関銃もって家宅捜索は悦に入る奴も居る。
捉らえかたをするのが普通の人だろう普通に嫁入り道具もらう感じで一軒家と外車を親からプレゼントされてたからです。

問題は論理的であるか否か、それだけ。美人だと思いこみしゃしゃりでてくるのだろうが、いっさい気にしなくていいんだよ本来は。
 


鼻毛
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1122811033/



46 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 22:24:04 ID:???
       
       
    \  ┌┐
        ヽ \
      \ i ヽ \
        (゚Д゚∩ |
       ⊂/  ,ノ /
 ̄  ̄   ヾ_,ノ  / ト  ̄  ̄  ̄
       ∪ ヽ /  オ
       /  ∪  \
  /       :    オ
     /    || .   ォ  \
     /     | :   ォ  \
    /       .
           | .   ォ

47 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 22:24:48 ID:???
>>25>>26
        ;"ヽ.,                  ,..  
        /:::::: ヾ,                ,/ ヾ, 
       ミ;:::::::  \            /   ';,. 
       ;';;::::::::    ;,ヾ゙'"'''゙'゙''"'゙"'"゙´"ゾ"'゙    ジ,.    
       ミ;"::::::                     ゙ツ    
      ミ':::::::::     _                ミ    
     ミ;::::::::::     < 。\   .....     __     ミ.   ラノ大佐が作ったものに
     ミミ:::::::::      r ̄ ̄  :::::::::::....  <。゙y    彡   手を加えた貴様に
    彡:::::::::        人   ::::::::::::::::::....  ̄、    ミミ   どうこう言われたかねんだよ
    ミ::::::::::::       l __`ー-、____,ノ!     "ミ, 
     ミミ::::::::::.       \ ..`..____'/      "ミ  自分のプロフをどう弄ろうが
    ミ"::::::::::::.    / ̄ ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::/       ゙ミミ  私の勝手だろうが
   彡:::::::::::::::::...  l:::       l ̄ ̄~^/       'ミミ, 
   ミミ:::::::::::::::::::;;、,,、l:::.     ノヽ_  /         ミミ  貴様が口出すこっちゃねぇ!
   ;'"'";、;;'"'゙`'::    ヾミー---‐,;'.  ゙`='         彡
 ,;'"   :::         i ̄ ̄  ミ             'ミ
,;":::::::.        l:::    l:::::::   ミ              ゙ミ
ミ:::::::::::.   l:::   !::    |:::::::   ミ             ;彡
ミ:::::::::l::::  l:::   |::    l::::::    ミ             ミ'; 
ミ::::::::::l:::.   }:::   l:::::,r-----   ミ                   ミ 
ヾ:::::::::l::::   ト:;;;;;;;/ーミ...................   ヾ             彡 
 ヾ::::::`'''''''"  / ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,ノ             ミミ, 
  ヾ::           ,彡'゙                 ミ

48 :ネオ0@:2005/08/01(月) 22:26:09 ID:Ft2Yvkr6
       ‖         γ
    _,,_ノヽ、_,,、    ,, -‐''''''''''‐- 、
     ~"ヽ r´~" ̄ノ|,ィ´: : : : : : : : : : :\
       ‖   /::: |:: : : : : : :;: : : :: : :' ツ,
            |::: |: ; ハレメハ~ハノメハh: :l
            |::: | i ,. --、__, -- 、 l ノ    ________
            |::: |>l‐'、::::ノ l、::::::ノ〈i   /
           |:::__| { j    ' '    / <   ヒ ヒ ヒ ヒ ヒ
          /| .| _ ヽ  -‐ー‐- /    \   ネオ0@だにょ。
           } ~ヽ !、 ヽ   `  /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  −!_/ヽ `'-ー-' 丿 \
          ノ  ,二!\  \___/   /`丶
        /\ /   \   /~ト、  /  人
       /  `>!      \/l::::|ハ/    l ヽ
       /    i         |:::|       |  ゙:
      /    ,ト|       |:::|       |   ゙l
      /    | |       |:::|       |  |
      i    ハ       .|:::|       |  ヽ


49 :0@:2005/08/01(月) 22:30:35 ID:jUNYslFo
>>42
そいつは夢のある話だ。
おめでとう。それってあなたというキャラの記述は乗ってないの?乗ってるのなら買おうかな?
(本だよな?)
>>4
>「彼女は、Aが恋愛対象として好きだったのは過去の事で、現在は友達として好きなのだといいます。そして、どうやら私よりもAの事の方が大切らしい。」
どういうことでしょう???
彼女は恋人としてのあなたより友人としてのAさんのほうが大切だという事でしょうか?
でも、そういう関係も有りなのでは無いでしょうか?彼女も一応は割り切ってあなたと付き合っているのでしょう?
なら俺はそれで良いと思いますが・・・。

50 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/01(月) 22:32:03 ID:3jNrGhjA
すべてのメスは、オス全体の5%の、ごく一握りの優秀なオスの遺伝子(すなわちチンポ)に群がる。
あぶれたメスが、仕方なく80%の中位程度のオスと交わる。
残り15%のダメなオスは、一生涯メスに指一本たりとも触れることは許されない。

言うまでもなくワタシは15%に属する。
胸を張ってこう言える。
だが、おまえらだってしょせんは85%の、しょーがなく「やらせていただいてる」だけの階級にすぎない。
メスとセックスして、その優秀な遺伝子を残すことが許されるのは、ほんの少数の「特別なオス」だけなのだよ。

まして現代はエイズの時代だ。
優秀なオスの、超優秀なHIVウイルスを、女を媒介して移されたくなかったら一生夢なんか見るな。
エロゲーだけやってりゃ平和なんだからよ。


51 :特徴:2005/08/01(月) 22:32:19 ID:???
◆c7I/OZ//RE
関西。37歳。百貨店勤務。負け犬。中卒。
情緒不安定で気分屋。レスが不安定。
精神科に通院。AAを多用して荒らす厨。

52 :0@:2005/08/01(月) 22:33:01 ID:jUNYslFo
>>48
格好いいじゃねえか・・・。
お前それを名乗って今度から書き込んでみないか?お前という存在を気に入った。

53 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 22:37:13 ID:???
   __________
  l|| .|                ||l ゴウン
  i|| !_________||l  ゴウン _____________
  l|| \ ,.,.,.,.,.∧_∧∧_∧,l\    /
  l||   \∩(´Д` 三 ´Д`)∩ 、<  一日もたたず戻ってきちゃったぁ
  i|| ゴウン\゙'〜〜〜〜〜〜'゙ ヽ\ \
  l||  ゴウン \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i||        .!|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||l
  l||        .!||     愛  妻  号   ||i

54 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/01(月) 22:38:01 ID:3jNrGhjA
幼女主義8歳 幼女期の終焉 〜リバイズド〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1122566592/


なんか向こうの方が内容的にマトモな展開になってる・・・

55 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 22:42:14 ID:???
元手袋さん心配させてもて悪いよ(ノÅ` )

でも、何か、かまって欲しくてやってるみたいに見えるかもやけど
そうじゃなくて

調子悪い時はもう、ホラ、全てどうでもよくなったりしちゃうから、
ホントにもう来るのやめようと思うんだよ…

なんかなんか…
う〜ん…こんないい加減な人間でごめんよ…

56 :ナナシズム:2005/08/01(月) 22:44:52 ID:???
SIXは薬飲まないと自分の考えすらまともに操れなくなるの?
それとも言い訳?

57 :ネオ0@:2005/08/01(月) 22:46:23 ID:Ft2Yvkr6
\(゚∀゚)/プルッパ☆

58 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 22:46:48 ID:???
言い訳なんていつした?

59 :ナナシズム:2005/08/01(月) 22:46:54 ID:x5veFL+4
>>55
いいんだよ、わかってるよ、いい加減だなんでこれっぽっちも思ってないよ。

戻ってきて良かった♪
良かった(^-^)

60 :ナナシズム:2005/08/01(月) 22:48:50 ID:???
調子悪い時はもう、ホラ、全てどうでもよくなったりしちゃうから、

61 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 22:50:50 ID:???
>>60
それの何が言い訳?
誰でもそうなんじゃないの?

62 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 22:51:58 ID:???
>>59
ありあとう…

63 :ナナシズム:2005/08/01(月) 22:52:32 ID:???
そうですね。

64 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 22:55:02 ID:???
今日も子供がいっぱい…
子供はやっぱりうるさいな…

はしゃいだり、しんどいってクズッたり
喧嘩はじめたり、泣き喚いたり…

今日は短パンはいてる子が多かった

65 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/01(月) 22:57:03 ID:3jNrGhjA
「東京足立区綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」
我が国史上最も凶悪かつ残酷な事件

1989年、女の子が41日間渡って監禁され、計100人ぐらい に強姦、
朝から晩まで超暴力と超陵辱された。
(主犯格は5,6人)ヤクザ顔負けのリンチで、天井に血が飛び散っていた。
キックボクシング用スタンドに縛り付けサンドバック代わりに殴ったことも
あるという。
「なんでもするから家に帰して」という女の子に、自慰(オナニー)を強制させ、
真冬に裸でベランダに出し、踊らさせ、尻の穴に花火を入れ爆発させ、
膣に3センチの 鉄の棒を何度も強引に突っこみ、性器や尻穴を完全に破壊する。
膣をタバコの灰皿代わりにされる。重い鉄アレイを顔面や身体に投げ落とされ、
瞼(まぶた)に熱いろうそくをたらされ、陰毛を剃り、ライターで手足を焼き
(全身にオイルをかけ、点火し火だるまになったこともあるという。)肛門に
瓶を挿入し蹴った、膣にライターを入れられ、点火し、火あぶり、苦しさの
あまり何度も気絶する。(この時ストレスと恐怖のあまり髪が全部抜け落ちていく)
しかし、犯人どもは哀れみの情など一切見せず、 大勢の男に大量の精液を
飲まされ、大量の尿を飲まされた。ゴキブリも食わされた、女の子の悲鳴(絶叫)
はとても人間とは思えぬものだった。恐ろしいことに、監禁されていることを
知ってた人は計100以上いるが、 誰も通報しない。そして最後の日は2時間
にも及ぶリンチ後絶命した。
(殺された)死体の顔は目の位置がわからないほど変形し頬は鼻の高さまで
腫れており、親でも誰かわからず、原型をとどめてないほどで、性器のほうは
顔よりもっとひどく完全に破壊されていた。死体には髪がなくなっていた。
死体の陰部にはオロナミンC2本、入っていた。なお、死体は手足を縛られた
状態であった。被害者は殺害される前、助けてではなく、殺して!と哀願した。


66 :ネオ0@:2005/08/01(月) 22:57:51 ID:Ft2Yvkr6
SIXは子供嫌い??

67 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:00:01 ID:???
ベタベタひっつく姉弟を見てて思ったけど
やっぱり子供は性の意識がまだかなり低いな…

中学くらいになると、姉弟でベタベタひっつく事もなくなるやろし
大人とはやっぱり違うんよな…意識が

それをよくロリコンは大人の恋愛を持ち出して
子供に当てはめようとする

当てはめて考えて適当なものと
そうでないものの違いも分からんねんやろか?

68 :ナナシズム:2005/08/01(月) 23:03:11 ID:???
幼女…それは美しく、地上において最も神聖な存在である。

69 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:03:32 ID:???
>>66
嫌い
でも、たぶんホンマは好きなんかもしらん

嫌いと言うより拒絶反応を起こす
やっぱり幼児期とかの体験が
何らかの形で屈折して
子供嫌いみたいな感じになってるような気がする

だって子供はすごい気になるし、
心の奥の方では可愛いと思ってるような気がするん

でも拒絶反応がきつくて…
自分でもわけ分からん

ネオ0@は子供好き?

70 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:05:01 ID:???
>>65(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
それ、もう本気で狂いそうな程、感情が乱れる


71 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/01(月) 23:05:56 ID:3jNrGhjA
  女    は    馬    鹿   2匹目
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1122783942/
511 Mr.名無しさん New! 2005/08/01(月) 23:01:08
かまってください。チヤホヤしてください。

ただし、わたしからのレスは期待しないでください。
あなたたちみたいな卑屈でオドオドした劣等人種にいちいち
レスするほど落ちぶれてません。わたしからのレスはないもの
として必死でかまってください。命がけでチヤホヤしてください。
底の浅い妄想を膨らませてください。なんだったらオナニーして
ください。たぶんわたしをモチーフにオナニーした男子はいないと思い
ます。なぜならわたしは高嶺の花だから。高貴で崇高な処女の泉
だから。ゲスな病犬みたいなあんたたちは痴呆丸出しで「処女」
って単語に過剰に反応してると思うけど10年早いの。ていうか
10年遅いの。そんなあんたたちが今できること、それは浅ましい
くらい無様にわたしの機嫌をとること。さあ、必死でわたしの機嫌を
とりなさいよ。しぬ気でわたしの顔色をうかがいなさいよ。みっとも
ないぐらいオタオタしなさいよ。わたしはノーブラよ。ノーブラなのよ。
いまどきノーブラとか言うわたしのセンスにひれ伏しなさい。


512 デス New! 2005/08/01(月) 23:01:57
言うまでもない


72 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/01(月) 23:07:42 ID:???
さあ!怒りを爆発させるのだ!

女子高生コンクリート詰め殺人事件(本スレ)43
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/youth/1122901034/


ちなみに、現行の法律ではたぶん、
犯行当時未成年だった犯人たちの名前を晒してるということで上記のスレの方こそが裁かれるであろう。
鬼畜どもは「人権」がどうちゃら言って野放しにするくせに。


73 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:08:31 ID:???
>いまどきノーブラとか言うわたしのセンスにひれ伏しなさい。
可愛い…

74 :ネオ0@:2005/08/01(月) 23:10:29 ID:Ft2Yvkr6
>>69
俺は子供はそんなに好きではないよ。
自分の子は好きだけどね。

75 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:10:54 ID:???
>>72(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
だから、それ何で持ってくるんさ…
もう、何かさぁ、何かの塊が口から出そうな程
吐き気がするん

暴力振るわれてた人には分かると思うけど
それがもっとひどくて、長くて…

それを思うと泣き喚きちらしそうな程
何て言うたらいいのか分からんくらい吐きそう…

76 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:13:21 ID:???
>>74
自分の子供は別なんかなぁ…
私は自分の子にも拒絶反応が出る気がして
産む気になれんし、

絶対自分の子は自分と同じ運命をたどると
なぜか確信みたいなんがあって怖い

ネオ0@は怖くない?
自分の子供が被害に遭うおそれって言うか
そう言うの

77 :ネオ0@:2005/08/01(月) 23:15:03 ID:Ft2Yvkr6
と言うわけで、俺の出番は失われた。
1000年後に復活するのでそのとき会おう。

78 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/01(月) 23:15:04 ID:???
ひとつにはなにも被害者は子供だけとは限らないという意味もあるが、それだけではない。

79 :ネオ0@:2005/08/01(月) 23:17:04 ID:Ft2Yvkr6
何だかんだ言って寝るわけだけどね。

80 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:17:33 ID:???
>>77(ネオ0@)
何じゃそりゃ…

>>78(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
他の理由は何なん?

81 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:18:45 ID:???
牛乳買いに言ってくる…

82 :ナナシズム:2005/08/01(月) 23:23:37 ID:x5veFL+4
>>37 りりぃさん
考えてみれば、何故長いことこのスレをヲチしてるかというと、
彼らの歪んだ考え方をどうにか認識して欲しいと思ったりして・・
それはおこがましいんですが、しかし彼らは思春期を世に排斥すべき
と思われている感情を持て余して困惑してる・・
なんか放っておけない気が(つД`)
でもりりぃさんが真剣に話し聞いて返しても、なんか無限ループみたいで。
実りある会話ってのは、私達の間では出来ないんだろうかw
>>63 SIXさん
全然おっけ

83 :ネオ0@:2005/08/01(月) 23:24:04 ID:Ft2Yvkr6
>>76
確かにこんなスレに来てると怖くなるけど、
監視してるようでおもしろい。

84 :ネオ0@:2005/08/01(月) 23:25:44 ID:Ft2Yvkr6
本当の0@はどこじゃ??
わしゃもう寝るぞ。

85 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/01(月) 23:27:44 ID:???
わたくしは幼大君を反面教師とすることでずいぶんマトモになりました。

彼の言動には溢るるばかりの吐き気を抑えるすべさえありませんので。


86 :0@:2005/08/01(月) 23:31:12 ID:qCh9gNXD
本物の0@ですが、何か?

87 :0@:2005/08/01(月) 23:38:56 ID:jUNYslFo
>>84
おやすみ、良い夜を☆

88 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:39:36 ID:???
ただいま

>>85(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
そんな風に思っててんなぁ

関係ないけど、リアル行殺ってどんな人なん?

89 :牛乳を買いました:2005/08/01(月) 23:41:19 ID:0sEFmyAe
◇セーブポイント◇

セーブしますか?
→はい
 いいえ


90 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:41:57 ID:???
こういう事は行殺のスレッドで聞いた方がいいんかな?

91 :0@:2005/08/01(月) 23:42:00 ID:jUNYslFo
>>86
何か勘違いをしてないか?
「本物」の0@など存在しない。

92 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:44:27 ID:???
>>89
あなたはだぁれ?

93 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/01(月) 23:45:13 ID:???
>>88
それは、昨日幼大に潰されたスレでおおいに語った。

94 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:46:00 ID:???
何でやろうなぁ…
何かとにかく誰かと話したい…

この衝動疲れるわぁ…

95 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:46:50 ID:???
読んだよ。だからもっと聞きたくなったん
行殺ってどんな人?

96 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:47:41 ID:???
誰か、良いチャットのサイト知らん?

97 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:48:34 ID:???
私、何か異常やな…

98 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/01(月) 23:49:24 ID:???
そういえば、去年の今頃小学生専用チャットに小学生になりすまして参加したときは楽しかったなあ。
今でもあるかわからんけど、2ちゃんねるの入り口にリンクされてたの。
2ちゃんえるが完全アク禁されたんでしょうがなくそっちに行ったんだっけwww


99 :ナナシズム:2005/08/01(月) 23:51:15 ID:x5veFL+4
行殺をしりたいスレ

100 :0@:2005/08/01(月) 23:51:39 ID:jUNYslFo
〃∩  ∧___∧   〜♪俺様余裕の100get!
 ⊂⌒( *゚∀゚)     
   `ヽ_つ/ ̄ ̄ ̄/
     \/___/


101 :0@:2005/08/01(月) 23:54:18 ID:jUNYslFo
>>94
俺で良ければ語り合おうか?w

102 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:54:49 ID:???
>>98(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
何か言うてたな
何が面白いんやろ…

>>100
0@さんって、そう言う数字、よく取るなぁ
狙ってるん?

103 :ナナシズム:2005/08/01(月) 23:54:51 ID:nbpxrg4p
「おこま」はド変態。
アタマおかしい。
職場で堂々とセクハラするロリコン野郎。
上に媚びをうる嫌な野郎。
こんな奴を生かしておいちゃいけない。

104 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/01(月) 23:56:47 ID:???
>>101(0@)
ホンマ?
じゃ、手始めに、0@さん女っぽくしゃべって見て?

>>103
誰なんだ!


105 :0@:2005/08/01(月) 23:56:54 ID:jUNYslFo
>>102
いや、俺が訪れた時に偶々チャンスが転がっていて、俺がそのチャンスに便乗してるだけだ。
まあ偶然だ全て。

106 :0@:2005/08/01(月) 23:58:55 ID:jUNYslFo
>>104
そんな事で良いんですかw
語り合うというか、私を弄ぼうという趣向ですか??w

107 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:00:48 ID:???
>>104(0@)
うふ…
0@さんリアルで好きな人おる?
恋愛感情で

108 :0@:2005/08/02(火) 00:01:38 ID:jUNYslFo
私としては折角の夜なんだし、「怖い話」を語らいたいなぁ(笑)

109 :0@:2005/08/02(火) 00:02:17 ID:iJCPsylL
ウイルスは生物か無生物か。

110 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:02:38 ID:???
怖い話しは嫌やぁ…怖いやんか…
0@さん今日は誰かと話した?

111 :0@:2005/08/02(火) 00:03:24 ID:fMkjj6q6
>>107
今は居ないですねぇ...(-д-+) 昔は居たかも知れませんが。
靴下さんは?

112 :0@:2005/08/02(火) 00:03:56 ID:k7z8ZDOL
好きな人いるよ、幼女大好き♪

113 :0@:2005/08/02(火) 00:04:58 ID:k7z8ZDOL
0@さんは?

114 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:05:57 ID:???
>>111
私はおらん
昔好きやった人ってどんな人?

>>112
幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6が好きなん?
幼児が大好きなん?

115 :0@:2005/08/02(火) 00:06:38 ID:fMkjj6q6
>>109
生物なのでは?
>>110
引きこもりじゃ無いんですから、そりゃ話しますよ(笑)
もしかして今までそういう目で私を・・・(;゚д゚)

怖いの大好き♪

116 :ナナシズム:2005/08/02(火) 00:06:37 ID:+2zSRNya
私も便乗!By 手b

117 :0@:2005/08/02(火) 00:06:38 ID:NhPMCntC
>>107
俺は居ないですね。昔は居たんですが。

118 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:07:17 ID:???
行殺にも聞きたかったのに…

119 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/02(火) 00:08:03 ID:???
あれは・・・・
ゲーテだっけかな?
青春こそが人生のすべてであり、残りの人生はただ青春時代を懐かしく思い出すためだけにある!
みたいなこと言ってたのって。

オイラにとってはまさに、小6から中3の間でもう、時間止まったちゅうか人生終わっちゃってんだよね。
もうあの頃のようなピュアな気持ちは戻ってこないし、なんていうのかな。
「行殺Kinokoというキャラ」は、ほぼあの時代で確立しちゃってるからね。

中2の頃のクラスは楽しかったなあ。
猿みたいなヤンキーと仲良くなってさ、もう、すんごいバカで成績とか学年ビリなんだけどさ、
そういった本格的なバカのほうが、俺みたいな中途半端に良い子なんかより、なんかこう、人間味があって面白いんだ。
後に成人式とかで再会したときも、人より早く社会でもまれてるぶん、バカチームにいたやつらのほうが大学行ってたヤツより雰囲気オトナだったもん。
学歴と「オトナ度」は反比例する!

それはともかく、そのバカが大人しいオイラを勝手に巻き込んで、女にイタズラすんのよねwwwwww
そんで八つ当たりされんのはいっつも大人しいオイラのほうなんだから!
それで、物心ついたときから(ピンクレディーの「カメレオン・アーミーによって)すりこまれたマゾ魂が蘇ってしまったじゃないか!

まったくもう。(笑

120 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:08:46 ID:???
>>115
どんな仕事してるん?

>>116
元手袋さんは好きな人いる?

121 :0@:2005/08/02(火) 00:08:57 ID:fMkjj6q6
>>114
秘密ですよ( ´,_ゝ`)

122 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/02(火) 00:11:13 ID:???
その頃たま〜たまbsで映画「小さな恋の物語」なんてのやってて、それがもう
普段オレラが教室でやってんのとおんなじだったんだから。
授業中手紙まわしたりさ。いろいろ。
ああいうの。
今の若い子はどうなんでしょうか。
いきなりセックルなんでしょうか。
思春期特有の、ドキドキするかんじ。
そんなのすっとばしていきなりセックルなんでしょうか。どうなんでしょうか。
やはり、萌え漫画とか萌えアニメとかエロゲーとかギャルゲーとかラノベの中にしか、もう「青春」というものは生き残ってないのでしょうか。


123 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:11:50 ID:???
>>119(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
行殺、時々、ちょう可愛いなぁ(ラブリー)
キュウウッて抱きしめて、頭撫で撫でしたくなる(何じゃそりゃ)

明日も仕事やから、もう無理かもやけど、
明日にでも、またいろいろ行殺の事聞かせて

124 :0@:2005/08/02(火) 00:12:42 ID:fMkjj6q6
>>120
ふむ、私の個人情報を引き出そうという魂胆ですかw

黙秘します!

125 :0@:2005/08/02(火) 00:12:48 ID:NhPMCntC
>>115
甘いぜ、0@!
生化学者スタンレーはタバコモザイク病にかかったタバコの葉を
磨り潰して汁を取り、硫酸アンモニウムを加えて沈殿を起こさせ、
そして結晶化に成功したんだぜ。(ノーベル化学賞)
結晶になるということは物質が純粋であると言う証拠と考えられているので、
ウイルスは物質であると言える。

しかしね、ウイルスは生殖を行うんだよ。生殖を行うのは生物だ。

さあ、どっちだ?

126 :0@:2005/08/02(火) 00:13:56 ID:fMkjj6q6
>>125
だから生物でしょw

127 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:14:17 ID:???
>>121(0@)
ほいじゃ、好きな人のタイプ教えて?

>>122(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
青春してると思うよ
すぐセックスではないと思うよ

だって、恥ずかしいやん。好きな人と話すのって
やっぱり好きやと、そう安易にできへんと思うよ


128 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/02(火) 00:15:00 ID:???
そうね、俺も明日仕事だから寝なきゃね。
なんかこう、寝ようとすると、なぜか頭冴えてきて、いろいろ書くこと思いつくの。
最初は、今日も2ちゃんでバカやるぞ〜!とか気合い入れつつネタがないんで、まずはどうでもいいスレにコピペ爆撃して軽く肩慣らしww
とかそうやって、2時間くらいゴチャゴチャやってて、やっとペースつかめたなー。ノッてきたなー。
と思った頃には、もう寝なきゃシャレになんないような時間。
毎日毎日、それの繰り返し。
わりと最後に来るこのスレなんかは、だから俺ン中では重視してるほうってこと。


129 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:15:22 ID:???
>>125
何だ…難しい話しだなぁ…

130 :0@:2005/08/02(火) 00:15:36 ID:NhPMCntC
ダメだ!0@は中卒だろ?

131 :0@:2005/08/02(火) 00:17:02 ID:fMkjj6q6
>>127
コラ!質問攻めにしないでください、それも応えにくいのばかり・・・。
語り合うの「合う」の意味分かってますか?w
まず靴下さんから応えてくださいよあなたの質問を。質問のチェインガンはフェアじゃないです。

132 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:17:06 ID:???
>>128(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
でも、ここホンマにくだらん事しか話してへんのに(笑)
私も明日早いんよなぁ…ははは…

明後日は休み

133 ::2005/08/02(火) 00:19:27 ID:+2zSRNya
>>120
好きな人?いないかも。
でも配偶者は居る・・orz

本物の0@さんのこと知りたいよね!

134 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/02(火) 00:19:47 ID:???
>>122
「小さな恋のメロディ」だっけかな。
ビー・ジーズの主題歌と、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングによるエンディング曲が大名曲で。
メロディちゃん役の娘がもう萌え萌えで。
実は英国特有の階級社会を背景にした社会派ドラマだったりもするんだけどね。
話の筋とかディテールとかキャラの配置とか、もう現代日本のライトノベルの世界そのものなんで、
誰が見ても世代を超えた共感を呼ぶ名画だと思ふ。

最初に金魚が出てきます。
和金です。
英国で日本産まれの金魚が活躍してるのかと感激しました。


135 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:19:47 ID:???
>>127(0@)
え〜、私、人の事聞くのん昔から好きなん
専門学校行ってる時も、各先生を質問責めして
ずいぶんいろいろ知ってたん

なぁ、教えて教えて!
どんな人が好き?

136 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/02(火) 00:21:01 ID:x/xtjvlf
>>134-135

134 行殺 ◆KINOKO/Qw2 sage New! 2005/08/02(火) 00:19:47 ID:???
135 ◆c7I/OZ//RE sage New! 2005/08/02(火) 00:19:47 ID:???


うはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


137 :0@:2005/08/02(火) 00:21:49 ID:JbMuh3kN
俺こそ本物の0@ですが、何か?

138 :0@:2005/08/02(火) 00:22:59 ID:JbMuh3kN
靴下さんはどんな人が好きなんですか?

139 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:23:33 ID:???
>>120(手)
へぇ、何歳頃に結婚したん?

>>122(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
何か前にも、小さな恋のメロディの事言うてたような…
そんなに心の残ってるんか

曲はたぶん知ってるわ
小さな恋のメロディって存在も知ってるけど、見てへんなぁ…

140 :0@:2005/08/02(火) 00:23:54 ID:???
>>135
専門学校ってどんなことを勉強するんです?

141 ::2005/08/02(火) 00:23:57 ID:+2zSRNya
>>125は前理学部だとか言っていて、りりぃさん以外は病気持ちみたく言った人?

142 :手b:2005/08/02(火) 00:26:55 ID:+2zSRNya
行殺
授業中に手紙回したりしたね〜
いとなつかし。


マゾっけはその頃からかな。

143 :0@:2005/08/02(火) 00:26:56 ID:WXgc1M2g
0@です。他の何者でもありません。

144 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:27:21 ID:???
>>136(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
おおおおおおおおおおお!!!!!!
すごいぞ!
明日きっと良い事あるうううう(≧∀≦)キョオオ!!

>>138
あれ・・0@さんが、見分けられへんなってきた…
私のタイプ…う〜ん…分からん

あんまりカッコイイ人は好みじゃない
オタクっぽい人とかクセのある人とか、
健全で陽気で爽やかな人とかがタイプかなぁ…


145 :手b:2005/08/02(火) 00:28:54 ID:+2zSRNya
>>139
29の時。


146 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:29:32 ID:???
>>140
デザイン学校

147 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/02(火) 00:30:21 ID:???
>>142
前の席のチャオ(仮名)という暗くて大人しい子が、




って、
続きはまた今度!
マジ眠い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


148 :0@:2005/08/02(火) 00:30:48 ID:aTSgXUCY
俺もタイプは分かりませんね・・・・。
人工微少女 ◆7fLZnAQxxは理論的で好きですが。

149 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:31:13 ID:???
>>145(手)
結婚するまで、自分が結婚するって思ってた?
何か私は、一生独身な気がするんやけども…



と言うか、40分になったら寝ます…


150 :手b:2005/08/02(火) 00:32:25 ID:+2zSRNya
行殺またね、おやすみ!


151 :0@:2005/08/02(火) 00:32:38 ID:nkXJXt9A
オタクっぽい人が好き。

152 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:32:45 ID:???
>>147(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
おやすみ

153 :0@ネオ:2005/08/02(火) 00:35:17 ID:S9isYXdW
   / ̄ ̄ ̄ ̄\     ガキ大将として威張り散らしてるブタゴリラだが、 
   (  人____)   所詮あいつは小五だろ。
    |ミ/  ー◎-◎-)   せいぜい喧嘩の強さだって中二の普通レベルだ。
   (6     (_ _) )   そこへいくと俺は成人してるし、
  __| ∴ ノ  3  ノ   デブでがっしりして力も強いから
 (__/\_____ノ     ブタゴリラなんて顔面一撃殴って終わりだ。
 / (   ))      )))   15歳でアニメの女の子を見つけた。
[]___.| | みお命  ヽ    格闘技の心得もないからなヤツには。
|[] .|_|______)    俺がキテレツの世界にいたら、
 \_(__)三三三[□]三)    真っ先に熊田家にふんぞり返っている
  /(_)\:::::::::::::::::::::::|    ブタゴリラを潰すだろうな。  
 |Sofmap|:::::::::/:::::::/       あとベンゾウにもテストで勝つ自信がある。
 (_____);;;;;/;;;;;;;/       ただ、高校生の応用の問題だと
     (___[)_[)         絶対と言い切れないが、な。

154 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:35:25 ID:???
>>151
あなたはだあれ?
と、言うか、あなたの好みのタイプ教えて?

155 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:36:45 ID:???
0@さんが消えちゃった…
質問ばっかりしたから怒ったんかな…

156 :0@:2005/08/02(火) 00:36:47 ID:jnBPHmHg
起きてるかい?

157 :手b:2005/08/02(火) 00:37:33 ID:+2zSRNya
>>149
思ってましたよ、したいと思ってたし。
やっぱあれ、したいと思わなきゃするべきじゃないしね〜

もうすぐおやすみだね。
今日は戻ってきてくれてありがとう。
明日もよい一日でありますように。
あ、その前によく眠れますように。


158 :0@:2005/08/02(火) 00:38:45 ID:jnBPHmHg
俺は52歳になった今でも独身だ・・・・

159 :0@:2005/08/02(火) 00:40:08 ID:???
幼女大好き♪が大好き。

160 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 00:41:24 ID:???
>>156
ハンドル付けへんの?

>>157(手b)
そっか、結婚したかったんかぁ…
う〜む(ーー;)

わがままな私を温かい言葉をくれてありがとう
明日はみんなきっと良い日!

おやしゅみぃぃぃ!!

161 :0@:2005/08/02(火) 00:42:09 ID:???
俺は不眠不休でも4日はもちますぜ?

162 :0@:2005/08/02(火) 00:44:20 ID:jnBPHmHg
おやしゅみぃぃ・・・靴下、手袋、0@、0@、0@、0@、0@ネオ

163 :手b:2005/08/02(火) 00:45:39 ID:+2zSRNya
0@さんはたくさん居てよくわからん。

164 :0@:2005/08/02(火) 00:45:44 ID:???
さて、俺も寝るか。

165 :0@:2005/08/02(火) 00:47:16 ID:ix81cKFX
主義板の名無しがナナシズムじゃなくて0@に変わったんだよ。

166 :ナナシズム:2005/08/02(火) 00:54:50 ID:+2zSRNya
0@ばかりじゃ話できないよw
ってか、別に雑談もしたくないってコトか。

あぁ、あっちのスレ行く時間ないーねむ

167 :0@:2005/08/02(火) 01:03:56 ID:???
名無しテスト

168 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/02(火) 02:11:22 ID:zd2OtXIB
今MONSTER、TVでやってるじゃん

169 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/02(火) 03:16:34 ID:SLxQy75A
浦沢直樹といえば20世紀少年のカンナの幼女期がテラ可愛くて
漫画板のスレで幼女のカンナたんハァハァとか言って暴れたことがあった。
いや本気で「萌え」てたんですよ。萌えって言葉嫌いなんですけどね。
ああ…あの姪に関して何度あの叔父に自己投影したことか…。
もはやあれは義娘じゃないですか。ピノコや家なき子ナミ並に(・∀・)イイ…

でも浦沢直樹は展開がダラダラであんまり好きじゃない。
20世紀少年は遅くてイライラする。モンスターも最後はイライラした。
20世紀少年は、主人公が実は生きてましたって話が見えるようになってから嫌いになった。
だがPLUTOはおもしろいかもしれない…。

170 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/02(火) 04:46:24 ID:wBp2xcRK
ロリータ・コンプレックスとペドフィリアの違いって、
どう考えればよいのでしょうか。
『ロリータ』によると、ハンバート・ハンバートの言うニンフェットに幼児は含まなかったはず。
ペドフィルの場合は主に幼児、
男児女児区別なく性的な興味を持つ場合もあるとも言われていたと思います。
どちらにせよ犯罪者と同列に扱われているのが現状なのが悔しい。

おそらく少女派連合さんはご存知かと思いますが、
二次元のポルノ表現の規制を進めようとする動きが一部にあります。
それに反対する人が面白い区別をしていました。

曰く、ロリコンとは少女がとにかく好きな人、
性的な興味があってもなくてもそれは問わない。

ペドフィルは子供に対する性的欲求のみを優先させる人。

みたいなものだったと思います。
私は少女を売買春する人の気持ちは分かりませんが、
見ず知らずの少女を守るために命を投げだす人の気持ちは分かりますから、
この区別には共感するものがありました。
少女を本気で愛するなら、
少女を傷つけることのないロリコンさんになってほしいと思います。


なんか自分で書いてて意味わかんなくなったような…OTL

171 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/08/02(火) 11:10:14 ID:???
>>41(0@)
なんかありました?口調がいつもより鋭い気が…

>人のに優しくなれる秘訣って何なんだ?
0@さんはもう既に優しい気がしますが。。

>>53(SIX)
おかえりなさいw

>>82(手袋さんかな?)
今の彼らの考えだと恐らく相手を傷つけるような気がする。
そして傷ついてる相手をみて彼ら自身も傷つくだろうと思うのですよ。
でもそれをここで伝えることは私には難しい気がする。
それなりに知りたいことは知れたし自分なりの結論もでたのでもういいだろうとも思うのですが…
このスレはかならず覗きに来てしまう。
もうほとんどロリについてもペドについても話す気もないのに。。
雑談見るのが楽しいからかなw

>>103
誰?

>>122(行殺)
少なくとも私が高校くらいまでそうゆう手紙回したりしてる子結構みたよ。
メールに変わってる可能性はあってもいきなりセックスはないと思うよ。
私はそうゆうの無縁でしたが…

>>170(オグニス)
それを実行できればすごく理想的ですがあなたはできますか?
どこかで「少女の幸せ」を「自分の幸せ」とすり替えて不幸にしないと言い切れるでしょうか?

172 :0@:2005/08/02(火) 11:35:34 ID:my+SGSMO
>>130
ウイルスの件はどうなったんだ?
>>133
やめてくれよw
>>135
俺に対してだからまだいいが、そうやって何でもかんでも他者の事を検索しないほうがいい。
例えば、俺につらい過去があって、折角忘れようとしていたものをその無遠慮な質問で思い出してしまい
吐き気がしだしても、お前は質問を止めてくれないのかな?例えそいつが苦しもうとも、お前はそいつの
過去を知り得たいと思うのかな?

悪いが女っぽい語りは今は止めさせてくれ、気分的に合わないw
ていうか”俺”には合わない。
>>171
>「なんかありました?口調がいつもより鋭い気が…」
気にしなさるな、今に始まったことでもないだろう?
>「0@さんはもう既に優しい気がしますが。。」
全然そんな事は無い。俺はお前達のように苦痛になってまでその人の面倒など見れない。

173 :ナナシズム:2005/08/02(火) 17:37:21 ID:N2cuHvun
0@お前頭冷やせ。
ウザイw

174 :0@:2005/08/02(火) 17:42:45 ID:my+SGSMO
>>173
充分冷えてる、クーラーのおかげでなw

175 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/02(火) 17:45:40 ID:wBp2xcRK
>>171
私の定義で言うならペドフィルには無理ですが、
ロリコンには可能であり、
出来きなければならないものです。


176 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 19:03:49 ID:???
>>172(0@)
人生相談板から0@って名乗ってる人?
そうやと思って書かしてもらうけど

お前って何?
私に怒ってて言うてんか思ったら、りりぃさんにも言うてるやん
めっちゃ、ケッタクソ悪いな

と、言うか悪いなぁって気持ちあっても謝る気も失せるわ…
0@さんは、過去に私に質問してきて、私が断っても聞いてきて
レスしたら、ちゃんと読んでなかったとか、ふざけた事言うてた事あるくせに

自分がちょっとひつこく聞かれたら

>例えば、俺につらい過去があって、折角忘れようとしていたものをその無遠慮な質問で思い出してしまい
>吐き気がしだしても、お前は質問を止めてくれないのかな?例えそいつが苦しもうとも、お前はそいつの
>過去を知り得たいと思うのかな?

これ↑かい

私の時は児童ポルノの話しで、性虐待の話題やった
私には被害に遭った過去もある
考えれば、容易に、あんまり突っ込んで聞かれたくないんかなとも思えるはずやのに
0@さんはひつこく聞いてきたくせに、自分の場合は、ああいう事言うて責めるんやな
自己中やし、傲慢やわ

正直、好きな人のタイプ聞くのに、いちいちそんな事考えて聞けへんし
0@さんが始めから、嫌な過去を思い出したくないから聞かないでと
言ってくれれば、それ以上聞くわけもないし、
今まで、個人的な質問に全く答えへんかったわけでもないから
どれが、聞いても平気か、アカンかの区別なんか、私につくわけない

でも、調子乗って馴れ馴れしく聞いたんは謝る

ごめんなさいもう二度と聞きません

177 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 19:10:16 ID:???
>>171(りりぃ ◆LiLY.b5jZg)
ただいま。毎度毎度すいません…


178 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 19:14:31 ID:???
>>170(オグニス ◆ZnBI2EKkq.)
>ペドフィルは子供に対する性的欲求のみを優先させる人。
この性的欲求のみを優先させるってどういう意味?

ロリコン→少年少女
ぺド→女児男児

とかって、シンプルな定義にした方が分かりやすくない?

179 :ナナシズム:2005/08/02(火) 19:16:44 ID:???
おーい、SIX、大丈夫か?
日によって言ってることが変わってきてるぞ。

180 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 19:17:09 ID:???
>>32(鴨川の住人 ◆WWpoE.EvAI)
鴨川の住人 ◆WWpoE.EvAIって、何でわざわざ批判主義にきて
そんな事言うん?

いや、別に来るなと言ってるわけじゃないよ
何となくの疑問

181 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 19:17:55 ID:???
>>179
え!! どこが変わってた?

182 :ナナシズム:2005/08/02(火) 19:21:51 ID:???
ごめん。日じゃなくて時間だった。
夜は鬱なのかな?
(言いたくなければスルーしてください)

183 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 19:28:39 ID:???
>>182
調子悪いって言うてた事?

184 :0@:2005/08/02(火) 19:29:04 ID:???
SIX UNKO TAVEERO!
183 GET!

185 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 19:31:34 ID:???
と、言うか0@さんに言い過ぎたかなぁ…
どうしよう…

0@さん好きやし、嫌われたくもないし、喧嘩したくもないねんけどなぁ…
あぁ…どうしよう涙出てきた…

186 :ナナシズム:2005/08/02(火) 19:34:50 ID:???
>>183
そう。俺は健康体だから病気はよく分からないんだけど、ちと心配…

187 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 19:35:59 ID:???

                     /    |    |    |
                 |     |    |    |
                   |ー |   l ー-  l  こ…こんな可愛いうんこ
           /⌒ヽ   |    |   l     l        食べられない…
           l   l    |    |  |     |
            |   l   | ー-  |  l   - l  
             |  -‐|    |    |   |     |    /⌒ヽ
           |   |    |    |  |     l   |    ヽ
             l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
         /⌒ヽ l ‐ \  |,           l    〉-‐  l
         l〉   )ヽ、   ヽノ           ヽ、 |     |
        /  人 ヽ、        人        ヽノ     |
          l     ヽ、\,      (__)  / ノ/     l
        ヽ  ノ \,/     (__)         ヽ  l
         \    /      ( ,,ーд‐)            |
          ヽ、       /  /   l              |
           ヽ、  /   /     |           l
            ヽ、          l          /
             ヽ、            |          /
              ヽ          l        /


188 :ナナシズム:2005/08/02(火) 19:36:08 ID:???
SIX イ`

189 :ナナシズム:2005/08/02(火) 19:38:31 ID:???
SIX死ね

190 :手ぶ:2005/08/02(火) 19:39:20 ID:???

>>171 りりぃさん
そもそも思ったさ。
自分は何かを彼らにわからせようとしている?!と。
でも、自分だってその何かをはっきり分かっているのか?と。
愛とか性欲とか、自分でも「これだ」と明確に論じれる
訳でもないのに、彼らに何をどういうのか?と。

しかしながら、りりぃさんなんかは持ち前の頭の良さや
論理性をもってうまくお話してましたけどね!

まぁ、そうは言ってもどうしても彼らの考え方とは
交わらないわけで。

で、思ったのは、彼らに何かを知ってもらいたいと
思うのなら、知ってもらいたいことを論ずるより、
愛情のようなものを持ちつつ気長に接することなのかなぁと。

しかしそれはいつもそばに居るわけでもない私らには
難しいですわねw
でも、こうやって日々ここへきて何らかの形で彼らの訴え(?)
(身勝手だったりするが)を聞いてる(論じてる)人がいることが
また、彼らの助けになっているのだろうとも思ったりする。

なんか支離滅裂?!スマン!

>このスレはかならず覗きに来てしまう。
もうほとんどロリについてもペドについても話す気もないのに。。
雑談見るのが楽しいからかなw

同じく。
なんだか来てしまうw


191 :0@:2005/08/02(火) 19:42:07 ID:???
靴下さん、俺も言葉遣いが悪かったです。
だからさっさと死ね。

192 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 19:44:05 ID:???
>>186
ありがとう大丈夫
うざったいやろ。ごめんな

あんまああいう調子悪いとか
書かんよう気を付ける

>>188
生きる

>>189
やじゃ君!

「亀のプール入るか?」
「やじゃ!」

って、昔、田舎で小さい子が「やじゃ!」って言うてて
その子のあだ名は「やじゃ君になった」
だから何やて? まぁいいやん

193 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 19:45:17 ID:???
>>191
やじゃ

194 :手ぶ:2005/08/02(火) 19:48:47 ID:???
最近の0@氏の増殖について。。。

最近のホンモノ0@氏は誰だ?について。。。

最近の0@さんの口調がチョビットこわくなってる件について。。。

195 :手ぶ:2005/08/02(火) 19:49:41 ID:???
挨拶遅れました、SIXさん、わんばんこ。

196 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 19:51:44 ID:???
手ぶさん、こんばんハバリ!
また夜来まスージー

197 :0@ ◆Mpo4dC.... :2005/08/02(火) 19:55:27 ID:???
トリップつけないから間違われるのですね。
ではこれからは付けましょう。
0@#{^]SDシCw ですから使いたい人は使ってくださいね。

198 :0@ ◆Mpo4dC.... :2005/08/02(火) 19:59:16 ID:???
本当の0@は存在しません。
0@を名乗る事で0@になれるのです。

199 :手ぶ ◆ccqXAQxUxI :2005/08/02(火) 20:01:17 ID:???
私もトリップ付けます。

200 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/02(火) 20:09:15 ID:wBp2xcRK
>>178
それだと規制推進派の思う壺なんです。
彼らからすればペドもロリも、
2次元の幼女、少女好きも犯罪者予備軍ですから。

ですが、
全てのロリコンやペドフィリアが犯罪を犯すわけではないのは言うまでもないこと。
それに貴方の分けかただと、
私は両方に当てはまるので、
区別になってないんですよ。

201 :ナナシズム:2005/08/02(火) 20:27:07 ID:+2zSRNya
>>199
私は酉つける程の者じゃありませんから。。

202 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/02(火) 21:04:38 ID:SLxQy75A
IDが???は全部行殺に決まってるだろ。
普段あの貧乏人で低学歴で人生の負け犬が
別板でやってることを見ればすぐわかる。

まったくこれだから低収入のトラック運転手が。死ねDQN

203 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/02(火) 21:07:05 ID:SLxQy75A
SIXに死ねとか書いてるの、SIX自身?
前々から感じてたが、確信しはじめた…。
SIX死ねと書き込みがされるとすぐにSIXが登場するし…。

204 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/02(火) 21:09:36 ID:SLxQy75A
>>199
偽者か?トリなしの投稿者は酉つけましたって書けば
簡単に乗っ取れるからな…

実はこのスレは行殺によって支配されてるんだ。
おなじみのコテの1人くらいは行殺なんだろうな

205 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/02(火) 21:11:14 ID:SLxQy75A
行殺死ねゴミ
事故って死ね
行殺が死んでもGNPは殆ど変動しない。
だから死ね。
行殺が死ぬのはむしろ国益。

206 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/02(火) 21:12:13 ID:SLxQy75A
まったく行殺ってゴミはいつだったか、勝手に主義板に住み着きやがって。
いつ俺が許可してやったんだ。生意気だ。
あいつは部外者だ。

207 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/02(火) 21:14:39 ID:x/xtjvlf
愛されてる実感。


208 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/02(火) 21:19:38 ID:x/xtjvlf
【浮気不倫】女の醜さの証明7【中絶DQN】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1122649672/

626 ('A`) New! 2005/08/02(火) 20:24:03 0
非処女とSEXを含む交際もしくは結婚をする為の最低条件。

@二度と非処女であることを責めない、口にしない、態度に出さない(気にする方のみ)

A彼女の初体験の相手を責めない、敵意を持たない (気にする方のみ)

B彼女の子供が貴方の子でなくても構わないと思うこと もしくは生めなくてもよいと思うこと

C女性は体験人数を少なめに言う事がありますので極論ですが仮に一月で30人と援助交際して100万稼いだとか
 千人切りしたとかいう過去があっても受け入れる(非処女である以上可能性はあります)

D上記の事実確認をしないこと とはいっても確実な方法はバルビツール剤(自白剤)飲ませるとか
 逆行催眠にかけて吐かせる位しかありませんのでほぼ不可能でしょう。

E Cの仮定に元づき彼女のハメ取り画像やハメ取り動画が見つかり(撮影許可&盗撮)それを
 24時間ぶっ続けで見ても平気であることまたこれが世間にばら撒かれたときでも 必ず彼女を守ること。

F彼女がエイズや未発見ウイルスに犯されていても変わらず抱きつづけること。
 その結果苦しみながら死ぬことになっても後悔しないこと。

この程度の認識は必要だと思います。 認識が甘い場合離婚、DV(ドメステッィックバイオレンス)
に繋がることになります。



209 :0@:2005/08/02(火) 21:33:44 ID:/tdjBhtB
>>176
>「お前って何?
>私に怒ってて言うてんか思ったら、りりぃさんにも言うてるやん
>めっちゃ、ケッタクソ悪いな」
文表現を変えろと?だが無理な文表現や言葉使いをするとストレス溜まるからな。
悪いが気分が変わるまで我慢してくれ。何ならしばらくここから去るか。お前は向こうには書き込まないらしいしな。
>「0@さんは、過去に私に質問してきて、私が断っても聞いてきて
>レスしたら、ちゃんと読んでなかったとか、ふざけた事言うてた事あるくせに」
そんな事があったのか・・・。なら応えよう、
俺が好きだった人間は心とが弱かったが優しくて、虚勢を張るのが上手な笑える奴だった。
とっくの昔に事故で死んだ。確か蜘蛛膜下出血だったか死因は。死に目には会えなかったな・・・それが今でも残念だ。
これで良いのか?語りたくも無い過去を語らせてしまったのは謝る、すまなかったな。
>「でも、調子乗って馴れ馴れしく聞いたんは謝る ごめんなさいもう二度と聞きません」
ああ、許そう。
>>185
>「嫌われたくもないし、喧嘩したくもないねんけどなぁ…あぁ…どうしよう涙出てきた…」
泣く必要は無い。この程度で人を好きになったり嫌いになったりするほど俺は感受性が豊かではない。
分かりやすく言えばこの事でお前の事を嫌いにはならないし、お前の事は嫌いじゃない。

210 :0@:2005/08/02(火) 21:51:28 ID:/tdjBhtB
やはり書き込みたくも無いものを書き込むのは気分が悪いな、気持ち悪い・・・
お前もこんな気持ちだったのか◆c7I/OZ//RE?

211 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/02(火) 21:59:26 ID:SLxQy75A
>>208
いちいち知識をひけらかすな2ちゃん素人。
俺はそんなスレ知ってんだよ。
厨以下だなおめぇは。早く事故れ。そして足を切断するなり植物人間になるなりしろ。
おまえみたいな低学歴ヲタは国害。

212 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/02(火) 22:03:43 ID:x/xtjvlf
…やべえよ。お前やばいってばよ。なんも分かってねえんだなあ、お前。分からせねえとマズイのかなあ?
お前がお勉強している間に、私はもう死のうと思います。
もったいないとかウチ貧乏なのにとか言うくらいなら、最初から食いもしねえもん買うな!
地震とかあったときどうすんじゃって、備蓄食料は保存の可能なものだけあればいいし、保存できるくらいなら冷蔵庫などいらん。
テレビ・冷蔵庫・暖房器具。この三種の悪魔機(三種の神器ではなく)のせいで日本人は堕落したのであり、 最近、一方的に断罪されたり攻撃されたりすることがあり、死ねと言われたりしました。
冷蔵庫は百害あって一理なし。 オレは殴り合いしてたんだよ。お前がテレビゲームやってる間に、オレは身体鍛えてたんだよ。
お前がマンガ読んでる間…オレは、こういう状況を切り抜けてきたんだよ。 に法改正しろ。俺は持ってない。必要ない。
色々と苦しかったのと、よかれと思っていたけれど、それでも他の少年漫画、 例えばクロマティ高校とかデスノートとかの”普通の少年漫画”と比べたらこの点は間違ってないと思うけど。 わかりません。
気づけば四面楚歌で一人で、攻撃しても傷が増えるだけで防具もないし、その点ネギまは始めっからファンタジーなんで吸血鬼とロボがコンビ組んでても問題なし。
すべての家電メーカーは即刻生産中止にするべきであり、政府は冷蔵庫不法所持の摘発と強制廃棄に踏み出すべし。
特に、冷凍庫の中に消費期限が半年もそりゃ職業・殺し屋とか市立戦隊ダイテンジンとかと比べたらましな方だし (上記の漫画はこんなのが18禁指定されてないのにすごくびっくりした)
慣れればスルーして読めるレベルだけど一年も二年もすぎたの入れとく主婦は「未必の故意による殺人未遂」にて死刑。
どうせ食いもしねえくせに余計なもん買って、したっけ冷蔵庫ん中満杯で入りきんねーつってボンっと台所のテーブルの上に生モノおいて
この季節だからすぐ腐る。邪魔だから捨てようとするともったいねーもったいねーヒステリ起こすんならオマエ食えよ!その腐ったの!
死ね!冷蔵庫禁止!食べ物はその日食うぶんだけ買えばよく、残したら捨てる!
これらを所持している者ならびに密造した業者は罰せられるようエロ狙ってる漫画と比べたらひどくないんだろうけど、一般的な少年漫画と比べたらひどい。


213 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/02(火) 22:09:14 ID:SLxQy75A
コンビニでは廉価版のコミックが売っているが
一昨日ぐらいから、伊藤潤二っていう超有名ホラー漫画家の
『ミミの怪談 実話が怖い』っていうのが売っていると思う。
その中の「ふたりぼっち」という話にでてくる恵ちゃんみたいに
しがみついて離れない幼女が死ぬほど可愛いと思った…。
あ、いや、怖い話なんだけどね。恵ちゃんは登場人物だけど。
恵ちゃんと一緒の布団で寝たり…あぁ…羨ましい…。
あ、男じゃないんだけどね。。大学生の女が主体なんだけど。。


諸君が暇ならコンビニで見てくれ…。


214 :0@:2005/08/02(火) 22:09:26 ID:/tdjBhtB
>>212
>「どうせ食いもしねえくせに余計なもん買って、したっけ冷蔵庫ん中満杯で入りきんねーつってボンっと台所のテーブルの上に生モノおいて
>この季節だからすぐ腐る。邪魔だから捨てようとするともったいねーもったいねーヒステリ起こすんならオマエ食えよ!その腐ったの!」
何のネタかは分からんがテラワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
おかげで気分が良くなった、さんくす。

215 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/02(火) 22:12:10 ID:SLxQy75A
あ、書き下ろしなんで
逃すともう見れません。
こういう本は単行本になりませんので。

216 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 22:12:42 ID:???
>>200(オグニス ◆ZnBI2EKkq. )
犯罪者かどうかを区別したいん?
でも、そんな事したら、よけい推進派の思う壺やろ、

>彼らからすればペドもロリも、
>2次元の幼女、少女好きも犯罪者予備軍ですから。

これって区別したって関係ないやん
むしろ、二次元ものは、ぺドもロリコンも見るんやから、
そうやって、犯罪者ってのを明確にしてまう方が、推進派の思う壺やん

ほら、ぺドが好んで2次もの読んでる。やっぱり規制せなって言われるよ?

>>203(幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6)
違うわ。何でそうなんねんな…
私は自演なんかせぇへん

>>209(0@)
>悪いが気分が変わるまで我慢してくれ。何ならしばらくここから去るか。
去るか否かなんか知らん。書きたければ書けばいい
私はそれを読んでムカムカするだけの事
私もそれ相応に書くだけの事
ストレスが溜まれば、0@のその書き込みに文句を言うだけの事

>これで良いのか?語りたくも無い過去を語らせてしまったのは謝る、すまなかったな。
これで良いのか? ってどういう意味?
私は無理に話せなんか一言も書いてない
そうやって、詫び入れるみたいにして、あてつけがましく書かれる方がむかつく
それに私は過去も語ってない。児童ポルノや性虐待にまつわる事を書いただけの事

>>210(0@)
さぁ、それは知らんけど、かなりムカついてた事は確かやな
それに、語る事じゃなく、断ったのに、ひつこく聞かれて書いた
その挙句に、ちゃんと読んでなかったとか何とか、のたまわれた事のが
私は不愉快やった

217 :0@:2005/08/02(火) 22:13:07 ID:/tdjBhtB
>>215
なに?単行本じゃないのか?

218 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/02(火) 22:21:31 ID:x/xtjvlf
ブォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん
   ||     ||     ||     ||     ||     ||     ||      ||  
   ||     ||     ||     ||     ||     ||     ||      ||  
 Λ||ヽ   Λ|ト、   ∧|Λ  ∧Λ   Λ∧   /|∧  ∧|Λ   ∧Λ 
 (/⌒ヽ (゚ /`ヽ  (∀゚ )  (,゚∀゚,)   ( ゚∀)  (  ゚)  (    ) ( ((∀゚,,))) )
  ||  |   || |   l| ̄ヽ  /  ̄ヽ  /   | ⊂| 彡つミ   )))ヽミ  彡ノ
  U /ノ   U ノ   (  U  U   U  (,イ |  (  |  ミ  彡'  ミ 彡ノ
  |||   | ||     || |     |||   / ノノ  ⊂ン.ノ  ノ ∧   と彡イ´
  UU   UJ    UU     UU   (,/ノ   (/   (,∧.)     し'
 
                          || 肩の力を抜いて無心になり 気持ちを鎮めてごらん
                  , , ' ∧||Λ ヽ それは死ではない それは死ではない
                 (( ( (( ゚∀゚ )) ) ) ) なにも考えず 虚無に身をまかせてごらん
                  `ヾヽミ 三彡, ソ´ それは輝いている それは輝いている
                    )ミ  彡ノ おのずと内なるものの意味が 見えてくるかもしれない
                     (ミ 彡゛ それは確かに存在する それは確かに存在する
                    \( ア〜ヒャヒャヒャヒャ〜!!!
                      ))
                     (


219 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 22:23:54 ID:???
>>218(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
それ面白いな。また涙出てきた
ウチホンマに最低やな

220 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 22:25:15 ID:???
どうやったら時間戻せるんやろ…

221 :0@:2005/08/02(火) 22:25:55 ID:/tdjBhtB
>>216
>「私はそれを読んでムカムカするだけの事 私もそれ相応に書くだけの事
>ストレスが溜まれば、0@のその書き込みに文句を言うだけの事」
お前はそれでいいのか?お前が構わないというなら俺も構わずここに書き込むだけだが。
>「これで良いのか? ってどういう意味?」
「お前の知りたい事は得られたか?」という意味だ。
>「それに私は過去も語ってない。児童ポルノや性虐待にまつわる事を書いただけの事」
そうだったのか。勘違いしてしまったなw
>「それに、語る事じゃなく、断ったのに、ひつこく聞かれて書いた
>その挙句に、ちゃんと読んでなかったとか何とか、のたまわれた事のが
>私は不愉快やった」
ではその事に付いて謝ろう、すまなかったな。

222 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/08/02(火) 22:26:08 ID:???
>>172(0@)
>俺はお前達のように苦痛になってまでその人の面倒など見れない。

私もできませんよw
でもやればいいだけなら簡単では?

>>175(オグニス)
なるほど。
あなたの定義上でのペドフィルの人がロリコンになることは可能なのでしょうか?

>>190(手袋)
そうですね。リアルで誰か話を聞いてくれる人に出会うのが一番なのでしょうね。
それが恋人ならさらにいいのかなと思ったりもします。



223 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 22:26:12 ID:???
0@さんごめんな

224 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/02(火) 22:29:21 ID:???
0@さんごめんな
ごめん
辛い思いさせてごめんな

ごめん
ごめんな

ごめん
ごめん

悲しかったやろ?
ごめんな…ホンマにごめんな

225 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/02(火) 22:41:39 ID:x/xtjvlf
しろはた
http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/
電波男
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861990025/
キラ×キラ 僕と先輩とへんないきもの
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576051237/
「メイドさん」大全
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861900328/
妹☆コレクション
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576050117/
姉☆コレクション
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576051059/
「妹ゲーム」大全
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902566362/
鬼畜ゲーム大全
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902566702/
「姉ゲーム」大全
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902566850/
魁!録画塾―家電裏テク超講座
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902566494/
図解RD-Style2
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789723887/
本田透の別名で書いた短編が収録
萌え体験告白集 オタ恋
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576050842/
萌え体験告白集 せんせい大好き
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576050435/
萌え体験告白集 おにいちゃん大好きR
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576042467/


アニメ録画徹底活用テクニック
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901981846/



226 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/02(火) 23:07:16 ID:x/xtjvlf
憎、恨、怒、忌、滅、殺、呪、怨。


227 :ナナシズム:2005/08/02(火) 23:11:29 ID:N2cuHvun
数分単位で180度態度が変わる。
SIXが情緒不安定なのが伺えるな。
もう来ないんじゃないか?

228 :ナナシズム:2005/08/02(火) 23:30:05 ID:N2cuHvun
お前ら冷たいなw

229 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/03(水) 00:04:51 ID:sNWfv4ms
>>216
成人女性をレイプした人を、
「成人女性好き犯罪者」とは言いませんが、
女児に対する性犯罪は、
被害者がロリコンの対象とされる少女ではなく幼女でも、
犯罪者は「ロリコン犯罪者」と呼ばれます。
小児性愛は性嗜好障害として治療できるとされていますので、
ロリコンと小児性愛を一緒にすると、
危険性のない人までも、
治療すべきというイメージを持たれてしまうのです。
成人女性を愛する一般的な男性が、
レイプ犯を理解できないように、
私には少女売買春する人は理解できないのに、
同じ名称で呼ばれているのです。

230 :ナナシズム:2005/08/03(水) 00:15:28 ID:8QJJ79/k
SIXさんはあまり自分を責めたらダメだよ。
おやすみ ノシ

231 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/03(水) 00:24:43 ID:sNWfv4ms
>>222
正確には私の定義ではなく、
何処かで規制反対派が主張していたことですが、
何処だか忘れた上にちょっと間違ってるかもしれません。
ただ、
宮島鏡さんの「少女愛」という本に、
似たようなことが書いてあります。

ペドフィルからロリコンへの転換については、
少女が好きという部分が共通しているのですから、
ペドフィルを成人女性が好きな一般人にしようとするよりは、
無害なロリコンとして生きれるようにする方が、
効果が期待できると思います。

232 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 07:42:33 ID:???
>>227
今消えるのは、たぶん一番卑怯やと思うので消えません

>>229(オグニス ◆ZnBI2EKkq.)
あなたの言いたい事は分かりますが、
ぺドと言う言葉が犯罪者という意味で世界で使用されているのなら
その区別でもかまわないでしょうが、

違うのなら、あなたの一存でぺドを犯罪者とした場合
海外のぺドは思うんじゃないでしょうか?

日本ではぺドを犯罪者扱いしている
自分は犯罪者ではないのに、ぺド=犯罪者なんだそうな…

って、事にはなりませんか?
あなた自信が、どこぞかの小児性愛者を
安易にぺド=犯罪者として区別したばかりに、
いわれのない非難を浴びせる事になるのではないでしょうか?

既成の言葉を本来の意味を無視して、勝手に犯罪者の名称とするのは
如何なものかと

新しい言葉を作っては如何でしょうか?
スレッドを立て、連合(少女派)にも呼びかけ、ロリコンスレッドに
宣伝して、名称を募る考える等…

>>230
気を使ってくれてありがとう

233 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 08:08:43 ID:???
私に死ねとか言う人、
今が絶好の機会やのに言わへんねんな

ただでさえ、自演とか言われてるのに、
よけい、自演やと思われるやん

234 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/03(水) 08:13:53 ID:sNWfv4ms
>>232
ペドを病気としたのは私ではないし、
性嗜好障害と『されている』事実があるので言っているだけで、
ペドを貶めようという気はありません。
ロリコンこそが日本特有の言葉で、
まだ明確な意味が決まっていないものなのです。
私はロリコンに良い意味を持たせたいだけです。
ロリコンの意味が貶められることを防ぎたいのです。

勿論、
事実として幼児との性行為を望む
精神疾患と『されてしまっている』ペドを
正当化できる合理的理由があるなら、
名誉を回復すべく動くべきでしょう。
私の頭では今の所、
その考えが浮かばないだけです。

235 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 08:20:52 ID:???
>>234(オグニス ◆ZnBI2EKkq.)
何を言ってるのですか?
病気の話しなどしていません
ロリコンの定義の話しもしていません

私はぺドという言葉をあなたの理屈で勝手に犯罪者の名称にするのは
よろいくないと言っているのですが?

つまり、あなたのその定義に不満があると言ってるのです

236 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/03(水) 08:28:59 ID:sNWfv4ms
>>235
ペドを犯罪者の名称にようなど一言も書いてません。


237 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 08:40:46 ID:???
>>236(オグニス ◆ZnBI2EKkq.)
>>229で書いてるじゃないですか

238 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 08:43:17 ID:???
と、言うか眠いので寝ます

239 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/03(水) 08:44:56 ID:sNWfv4ms
>>237
どこにでしょうか。
なんど読み返しても見当たらないので、
そう思う箇所を抜き出して頂ければ幸いです。

240 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/03(水) 08:51:19 ID:sNWfv4ms
( ゚д゚)ポカーン

241 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 09:02:11 ID:AboX3Air
あんたまだ起きてるのか!

242 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/03(水) 09:09:22 ID:sNWfv4ms
眠れずに覗いてみたら◆c7I/OZ//REさんと衝突。
漏れ嫌われてるのかな…。


243 :0@:2005/08/03(水) 09:35:15 ID:p9m0QYha
>>222
>「私もできませんよw」
そうなのか?でも不快な思いはあのスレに関わる事で少なからずしてきたんじゃないのか?
>「でもやればいいだけなら簡単では?」
やるだけなら、「仕事」と割り切るなら簡単かも知れんがそれは優しさじゃないと思う・・・。
>>223-224
ああ、許そう。
>>241
なあ、例の怖い本についての質問はどうなったんだ?買いたいんだが。

244 :おぐにす ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/03(水) 10:00:52 ID:sNWfv4ms
ロムるだけなら2年、
ここらは暫く見てたけど、〇@って性格ちがくね?
ま、俺も人のことは言えんか…。

245 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/03(水) 10:19:13 ID:sNWfv4ms
ごめんよSIXさん。
いろいろ言っても貴方の主張自体には全面的に同意ですよ。


246 :0@:2005/08/03(水) 10:20:28 ID:p9m0QYha
>>244
気にするな。

247 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/03(水) 10:29:49 ID:sNWfv4ms
>>246
あんた誰だよ!
幼女恋愛主義の人は誰だよ!?

248 :ナナシズム:2005/08/03(水) 10:30:00 ID:8QJJ79/k
キニシナイキニシナイ(・∀・)

249 :〇@:2005/08/03(水) 11:00:44 ID:???
こわっ、〇@夢に出そう。


〇@〇@〇@〇@〇@〇@〇@〇@〇@〇@〇@〇@…。

あ、楽しいカモ。

250 :0@:2005/08/03(水) 11:54:13 ID:???
〇@じゃなくて0@か。

251 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 12:47:20 ID:???
許そうと閣下のお許しが出たので
いつものテンションに戻っていいですかね

さっきまで落ち込みまくってたのに、急にテンションがあがったよ…

0@さんホントにもう怒ってへん?
怒ってるんでしょホントは

ねぇ、怒ってない? 怒ってない?

あ、うざったいですね。そうね、ここらでやめとこう…

252 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 12:51:03 ID:???
寝てたら、ここのせいだろうけど
夢見ましてね

私は携帯で、とある関係の仲間である子供たちを
携帯のカメラで撮っていくんですよ

それも、めっちゃ楽しそうな写真ばっかり

で、写真撮ってどうするのかと言うとね
ここのロリコンたちに見せびらかして、悔しがらせようと
夢の中の私は企んでるんですよ…

変な夢

253 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 12:52:35 ID:???
はいはい、またテンションが下がってきて
寂しくなってきましたよ
床にめり込まない内にオグニス ◆ZnBI2EKkq.に
レスせねば…

254 :0@:2005/08/03(水) 13:06:02 ID:p9m0QYha
>>251
何で俺が怒らにゃならんのかw
お前が俺とのやり取りで怒りを覚えたからといって俺がお前に怒りを覚える訳じゃない。

しかしくどいな。そんなに人に嫌われたり嫌ったりするのは嫌いか?
俺は人が信じられないという人の相談に乗っているんだが(といっても今の俺では相談に乗る事ができず今は書き込んでいないが)
その人の人付き合いが苦手な理由は信じた人間に裏切られり嫌われたりするのが恐いかららしい。
人に嫌われる事への恐怖心はお前には理解できるか?

◆c7I/OZ//REじゃなくてもいい、その気持ちがよく分かるという人は居るかここに?是非意見を聞きたい。
このままじゃ彼の相談に乗り切る事ができない。

255 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 13:13:24 ID:???
>>239(オグニス ◆ZnBI2EKkq.)
えっとねぇ

>成人女性をレイプした人を、
>「成人女性好き犯罪者」とは言いませんが、
>女児に対する性犯罪は、
>被害者がロリコンの対象とされる少女ではなく幼女でも、
>犯罪者は「ロリコン犯罪者」と呼ばれます。

これとか他にもあるんだけどねぇ
面倒なのではしょるねぇ

つまりですよ、オグニス ◆ZnBI2EKkq.は
犯罪者と区別なく、呼ばれるのはやだから
ちゃんと区別したいって言うてるんやろ

ほんなら、ロリコンがオグオグたちに当てはまめた言葉になるんやったら
ぺドは必然的に犯罪者に当てはめた言葉って事になるやんかああ!
おお? 違うか? おお?

まぁ、変なノリノリテンションはここまでにして
そういう風にしか受け取れんねんけど?

それが、違うんなら、一体何を区別して欲しいと言ってるのか
分からない

>>242(オグニス ◆ZnBI2EKkq.)
今のとこ嫌いじゃないけど、どうも一部のロリコン特有の
私が嫌う要素を持ってる気がする
レーダーがキュンキュン反応してるキュンキュン

>>245(オグニス ◆ZnBI2EKkq.)
何も悪い事してへんのに何であやまるのさ
主張ってどれ?
新しい言葉作るってやつ?

256 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 13:15:42 ID:???
あ! 0@さんだ!!

キュウウウン…

また涙出てきたよ…涙腺がゆるくなりすぎてるよ…
もう、昨日からどんだけ液体が出た事か…

え、そんなの知らないって
まぁ、いいじゃない

257 :ナナシズム:2005/08/03(水) 13:25:06 ID:???
>>254
ありますよ、嫌われることへの恐怖。
自分が好意を持っている人等には嫌われたいとは思わないなぁ。
がしかし、自分に関係ない人(他人)とかに嫌われたらあまり気にしないかな。

258 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 13:27:18 ID:???
>>254(0@)
>何で俺が怒らにゃならんのかw
だって、私ひどい事言うたやん

>しかしくどいな。そんなに人に嫌われたり嫌ったりするのは嫌いか?
どうかな…嫌われるのが嫌と言うより、
仲良くなりたいから、「嫌われる、嫌う」ってそれとは逆の事が嫌なんやと思う

>その人の人付き合いが苦手な理由は信じた人間に裏切られり嫌われたりするのが恐いかららしい。
>人に嫌われる事への恐怖心はお前には理解できるか?
理解できると思う
でも、嫌われたくないの中身にはいろいろ種類があるからなぁ…

私が思うには、その人って臆病なんじゃないのかなぁ
自分が結局一番かわいくて、自分が傷つくのが怖いタイプ

259 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/08/03(水) 14:27:46 ID:???
>>231(オグニス)
>ちょっと間違ってるかもしれません。

私としては今ここで通じる単語であればロリコンだろうが
フルーツポンチだろうが何でもいいですよ。

>無害なロリコンとして生きれるようにする方が、効果が期待できると思います。

ロリコンの場合、理想となる少女との関係はどのようなものでしょうか?
性的な関係のない恋人のようなもの?それとも友人?赤の他人でいること?

>>243(0@)
>でも不快な思いはあのスレに関わる事で少なからずしてきたんじゃないのか?

まぁいくらかはありました。
でもそれよりも興味のあること・知りたいことがあったのだと思います。
誰かのためというわけでなく自分のためだったと思います。

>それは優しさじゃないと思う・・・。

なるほど。
優しくすること、自分を犠牲にすることに幸福感を抱ければ優しくなれたと言えるのでしょうか?

>>254(0@)
>人に嫌われる事への恐怖心はお前には理解できるか?

ちょいと自分が当てはまる気がしたので調べてたのですがその人「対人恐怖症」かもしれません。
「対人恐怖症」について調べればそれを捉えることができるかもしれませんよ。

私が現時点で言えることは自分に自信がないから他人の評価がそのまま
自分全ての評価になってしまうので辛いのではないかと考えています。

260 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/03(水) 15:26:06 ID:sNWfv4ms
>>255
〉犯罪者と区別なく、呼ばれるのはやだから
〉ちゃんと区別したいって言うてるんやろ

はい

〉ほんなら、ロリコンがオグオグたちに当てはまめた言葉になるんやったら

(現在のロリコン)
年下が好き、くらいのイメージ。
はっきりしてない。

(私の分類)
性欲よりも少女の気持ちを優先させる人。
少女、幼女と純粋に恋愛したい人はここに当てはまるべき。

〉ぺドは必然的に犯罪者に当てはめた言葉って事になるやんかああ!

(ペドの現在の認識)
精神疾患、性嗜好障害で治療可能とされている。
相手の気持ちより、幼女に対する性欲を優先させる。
犯罪者ではなく大人で言えば性依存症。

(私の分類)
少女、幼女に対する感情を治療したい人はここに当てはめるべき。

あなたの初期の主張だと。

ロリ→少女
ペド→幼女

これだと幼女と恋愛をしたいという幼大さんは、
ペドとして治療を受けるべきだと言われかねない。
私の分類では彼はロリ。

(世間一般の意識)
ロリもペドも犯罪者予備軍。
ペドを犯罪者にしたいのはここ。

これが変だから、
私の分類に当てはめて考えたい。

261 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/03(水) 15:29:37 ID:sNWfv4ms
>>259
その三つ、どれもが当てはまると思います。

262 :ナナシズム:2005/08/03(水) 17:39:43 ID:???
このスレって幼女大好き一派を批判するために立ったんじゃないのか?
つうか「ロリペド」の社会的な位置付けやらなにやらにつてとなると
専門家でもない奴に出る幕はないと思うのだが。

263 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 17:44:06 ID:???
オグニス ◆ZnBI2EKkq.のレスって何でそんなに
話しが脱線するわけ?
無関係の話しに発展して焦点が分からんくなってんやけど?

だって、オグニス ◆ZnBI2EKkq.は犯罪者と同じに扱われたくないから
区別して欲しいって、ロリコンとぺドを分けたんやろ

で、私がぺドを犯罪者の名称? として使うのはよくないと言うと
ペドを犯罪者の名称にしようとは一言も書いてないって言うから
こう言うてるやんって書いたら、>>260のレスが来た

何であのレスになるのか意味不明やわ…

でも取りあえずレスすると、
オグニス ◆ZnBI2EKkq.がそう区別したいんやったら、そうすればいいけど

同じロリコンでも、
リアル幼児、少女にSEXが目的じゃなかろうが
恋愛感情で近付いたらアカンと認識してる人もおるわけで
オグニス ◆ZnBI2EKkq.は自分の考えだけで独自の分け方をしてるけど、

リアルでは近付いたらアカンって認識してるロリコンにしたら
オグニス ◆ZnBI2EKkq.と同じように扱われたくないと思うと思うで

あと、幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6は相当イタイと思うで
病院行けと言われて当然の人間やと思う

264 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/03(水) 17:51:59 ID:M7hrCd2k
行殺に聞きたいことがあるんだが。
この時間じゃいないか。

265 :0@:2005/08/03(水) 19:40:56 ID:8VBTJaeJ
>>257
>「自分が好意を持っている人等には嫌われたいとは思わないなぁ。」
まあそうだろうが、実際好いた奴に嫌われたときには強い悲しみに襲われるか?
それはどのくらいの悲しみなのか。
>>258
>「だって、私ひどい事言うたやん」
ひどい?まあそう思っているのならそれでいいが。
>「仲良くなりたいから、「嫌われる、嫌う」ってそれとは逆の事が嫌なんやと思う」
なるほど。嫌われる事自体は何とも無い訳か。
>「でも、嫌われたくないの中身にはいろいろ種類があるからなぁ…」
まあそうだが、あくまで好きな人に嫌われたくないという話限定で。
>「自分が結局一番かわいくて、自分が傷つくのが怖いタイプ」
なるほど、今度話に絡めて聞いてみるか。
>>259
>「「対人恐怖症」について調べればそれを捉えることができるかもしれませんよ。」
対人恐怖症か、分かった調べてみる。しかしわざわざ調べたのか・・・ありがとう。
>「私が現時点で言えることは自分に自信がないから他人の評価がそのまま
>自分全ての評価になってしまうので辛いのではないかと考えています。」
ほお、なるほどな。

思った通りここには参考となる意見をくれる人が多いな。助かったよ(と言うのは変か?俺の話じゃないのだから)、ありがとうお前達。

266 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/03(水) 20:04:04 ID:owB68k13
>>264
なんでも聞いてくれたまえ。

267 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 20:05:36 ID:AboX3Air
>>266
ゴミが気取ってんじゃねえぞ。死ね中卒トラッカーのくせにアニヲタの意味不明野郎

268 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 20:08:43 ID:AboX3Air
>>263
おれはマシだよ。
病院に行くべきなのは行殺だろ。
もちろん事故でな(ゲラゲラ
行殺は早く死ね。手を切断しろ。
二度とコピペができないようにな。
おまえは日本に存在しなくてもいい、いわばゴミだ。
むしろ国害。死ね行殺。

269 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/03(水) 20:09:21 ID:owB68k13
愛だね、愛www

270 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 20:10:30 ID:AboX3Air
俺が一番嫌いなのは行殺みたいな奴だ。
なんつーか、行殺が書き込みをしにくること自体が
俺の社会権(文化的生活を送る権利)を侵害されてるわけだが。

271 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 20:11:48 ID:AboX3Air
>>269
きめぇんだよ。ジョンレノンかぶれのヲタが。

272 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 20:12:43 ID:AboX3Air
低学歴アニヲタ死ね。

273 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/03(水) 20:15:21 ID:owB68k13
15 トオル=フロスト 2005/08/03(水) 15:57:10 0
そうだ、世界を変えるにはこれが一番の方法だ!
オリは正さねばならない。
力無きイケメンどもを。
そして力を持つDQNもだ!
そう、真に評価されるべきは!
オリだけなんだ!

オリこそ世界の中心にあるべき存在だと解らせる為だ!
オリには、生まれながらの力があった!
だがその力は、恋愛資本主義に対応しなかった!
たったそれだけの理由で、オリは黙殺されたんだよ!

貴様には解かるまい。人を超えた力を持ちながら、評価を受けぬ者の苦しみは!
オリが味わった屈辱、そして絶望…。それは、この世界の滅亡と引き換えにしてこそ癒される!
そして、全てが破壊し尽くされてから、新たな秩序が築かれるのだ!
それが、オリの求める、正しき未来だ!

貴様などに解るか! オリのこの苦しみが!
世界がオリを黙殺するから、オリは世界を滅ぼすのだ!



274 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 20:16:46 ID:AboX3Air
行殺ってあれだろ?
アニメのDVDとか同人誌を家宝みたいに拝んでるんだろ?
死ねよ。おまえの目の前で
DVDを一枚一枚叩き割って、同人誌も燃やしてやって
苦しませたい。

275 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 20:19:19 ID:AboX3Air
だから二次ヲタとDQNを皆殺しにすりゃ世の中かわるんだって。
わかってねぇなぁ。
二次ヲタは調子のるな。おまえらもDQNと同じ粛正の対象だ。
おれがスターリンならまとめて処刑してやる

276 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/03(水) 20:20:54 ID:owB68k13
:     .ミ┃ ガッ ガッ
  ____ ┃.人ガッ
 | |・∀・|∩ <  >⌒⌒ヽ
 | |∪  | ノ  V ノハぃ)
 |_|__| ィ⌒`」 ‖;'д;'ノ ギャアアアア!! 
  ノ  と、_入`_,つλう

轟く叫びを耳にして 幼女虐待スレが帰ってきた!!


277 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/03(水) 20:22:31 ID:owB68k13
             ウン、イイヨ
                         ∧_∧ チンコ舐めて
               ∧ ∧     (´∀` )
               (*゚ー゚)   (    )
               U  |    |⊂  |
              〜O,, ,つ   (_(__)









                         ∧_∧
                   (´∀` )
                  ∧ ∧  ,)
                γ⌒ヽ*゚)o | チュパッ チュバッ
                とと_,i、ノ_(__)


278 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/03(水) 20:26:10 ID:owB68k13
127 名無しさん@├\├\廾□`/ New! 2005/07/30(土) 10:05:00 ID:gclNxhIv
セイギマン出撃ーーーーヽ(。>σ<。└)ノ ーーーー!!


128 名無しさん@├\├\廾□`/ New! 2005/07/30(土) 10:05:37 ID:gclNxhIv
_____ ∧_|_ |\__∧__|\__  1_ イ_∧ /|__ イ /|_ /| イ/|/\
__☆_|\|┃\|\| \/  \|  \/ レ    ┃ ∨  \/ レ  |/  /┏┓┏┓ノ_
__< ̄ ━╋━━┓    ━╋━┃┃    ━━━ ┣━┳━      ━━ ┃┃┃┃┃\
___ \  ┃   ━┳━┛━╋━  ┏┳┓━━┳━   ┃━━━━━    ┃┃┃┃┃ ̄_
___ /  ┗━━ ┃     ┃    ┗┛┃   ┃    ┃       ━━━┛┗┛┗┛\_
__ ∠_/| /|  ┃イ   |\     ∧    ┃   イ  1  /\     イ┏┓┏┓ ̄_
_____ レ  ̄| / H/\|_\   /_\  // /_|/|/___\  /  ┗┛┗┛>_
_☆__ /::::::  |/  ├::::::::ヽ__/ /_☆_∨三レ三三三三∨三・,'__レ ___∨___
____/::::::       └┴┴ヽ_∠/__┼_三  *       ・,'・三_┼__☆______
\ __/::::::            ヽ_,'・,','・,'_三     ⊂      .;..   三_________
::::: \_ |::::::  \     /  ,','・,'.;.; _・,'・.;..       ・,,'・, *   o   三  *
\:::::::\l::::::  _ _> <_ _   | ξ,.;:;:・,'            ・・.;..     .;..三  虐殺香具師
;;;;;;;ヽ::::::ヽ::: ⊂⊃  | ̄T  ⊂⊃ /__三 ε.;:; .;:   ,'・,'・,  .;.. @・,'・    三  ↓    
;;;;;;;;;;;;\_\ _   ヽノ   _/_*_三      .;:;・,'・,        ・,' ...; ・∧_∧
\;;;;;;;;;;;_>、:::::( ̄  ̄フス____ノ三             ,'・,'・,   .;.. ・,,'(;´Д`) アアッ
_ 二(:::   \>○< ノ ̄               *   ; §,'・,'・,      .;..⊂ )'・,  ____
__ ノ::::::       / ̄ ̄,'・,','・,' ̄ヽ三           ,'・,'    .;..,.;:μ,'  三,'・ _____
(::: /::::::       /____ ,'・,','・,'.;.;..,  ,'・,' ,'・,','・,'  .;.. ξ,.;:;:      三_______
\人___ ___/______┼_:;;∽。,.・   o '・,'・            三___☆___
☆___L:::_ /_____,'・,','・,'___ 三       ,','・,'  ・,'・.;.. o  三_*_______
______☆__________*_三三   (_)   .;:;   三_*________
                             ┼ 三三三三,','・,'三三三


279 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/08/03(水) 21:01:36 ID:???
>>261(オグニス)
では友人と恋人の違いをどう考えますか?
少女、特に幼女の場合は恋愛感情としての好意を持っているか判断が難しいと思うのですが。
また性的な関係のないというのはキスも含めでしょうか?

>>265(0@)
>しかしわざわざ調べたのか・・・ありがとう。

ごめん。。
私自身が対人恐怖症なんじゃないのかと調べてたところにちょうどよく
この話を聞いたので言ってみただけです…。
どうも最近日本語が不自由だorz

>>270(幼女大好き♪)
そんなに嫌ならココに来なきゃいいのにw
愛の力かな?



280 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/03(水) 21:02:23 ID:owB68k13
>>279
幼大チャンはおいらのことが好きで好きでたまらないみたいだよ。
めんこいのう。

281 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 22:13:47 ID:???
>>265(0@)
0@さんいつまでその口調なん?
もうずっとそれなん?
私の知る限りでは、3回くらいキャラ変わってんな

>>268(幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6)
マシて…マシちゃうし
電車で痴漢してたくせに
リアルで子供と付き合おうとしてるくせに
自分を主張したい為に、児童ポルノ貼ってるくせに
子供が虐待されてる動画とか画像見て興奮してるくせに

と、言うか行殺は高卒やのに、何で中卒にしたがるん
トラックの運ちゃんの何がアカンのん

幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6って、行殺に夢中やな

そんなに行殺が好きなん?
行殺の何にそんなにひかれてるん



関係あるようでないような、話しやけど
PCの前で殺したいと思う程に嫌われたら
どれ程快感やろう…
相手にもよるけども

気も狂わんばかりに嫌われるって事は、それ程、相手に強く印象に残るし
気になって仕方がない存在という事でもある

居ても居なくても然して変わらんその他大勢よりも
その内容が嫌われるという事でも、
相手にとっての特別になるんやと思うと、
めっちゃ嫌われるっていうのは、もの凄い快感かもしらん…

だけど、まぁ普段の私なら、そんなもんは耐えられへんやろうけど




さぁ、お風呂入ろ

282 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/03(水) 22:55:03 ID:nnYTRgfF
リアルで子供と付き合おうとして何が悪いんだろう…?
まあ、俺は一生幼女とは付き合わないだろうが、
付き合いたい気持ちはある。
行動に移すのはごく一部だろうね。

283 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/03(水) 22:59:59 ID:nnYTRgfF
0@はどこだ?
俺と夜に心霊現象や宇宙人や生物学について語り合った0@はどこだ?
本物はどれなんだ!

284 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:00:38 ID:???
いつか幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6か誰か、
ロリコンの人やったと思うけど…行殺やったっけ?
両方ともか…

自分より下の人間を見つけて
いじめて、自分の優位? と、言うか何やっけ…
忘れたけど、自己満足やっけ?

自分が上にいる事で安心するたら何たら言うてたけど
幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6は学歴の低い人を
バカにして、貶めて、自分の優位を感じて安心したいんか?

285 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:05:42 ID:???
>>282(旧382 ◆ij38v7FDq6)
何でそんな事も分からないんだろう…
まぁ、分からん人は結構いるんだろうな…

ダメと言う人でも、素っ頓狂な理由を言ってたり…

分からない人は一生分からないのかもしれんね
気付ける人、感じられる人だけが分かるのかもしれんね

って、言うたらムカツクやろ(へへ…)

286 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:07:52 ID:???
恋愛主義、最初の頃に私をずいぶん攻撃してた人や
天才って、今思えば行殺やったんやろな…

287 :某スレの 123 series ◆/PqxNwI9Hs :2005/08/03(水) 23:09:15 ID:43t8bWEq
>>282
> リアルで子供と付き合おうとして何が悪いんだろう…?

リアルで付き合えるよ。
日常的な生活圏内でのコミュニケーションを大切にして、
なおかつ「距離のとり方」を間違えなければ。

・子どもも喜ぶ
・親御さんも
・自分も喜ぶ

win - win - win の関係だな、いわば。

自慢っぽく聞こえるかもしれないけど、私自身、小学生の知り合いは男女問わず
何人もいる YO。
あ、親御さんや祖父・祖母さんとも関わりあってるな …


288 :某スレの 123 series ◆/PqxNwI9Hs :2005/08/03(水) 23:10:29 ID:???
箇条書きが途中でdjけど、

・子どもも喜ぶ
・親御さんも喜ぶ
・自分も喜ぶ

… ね。

289 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:11:59 ID:???
違うかな…決めつけたらアカンか…

290 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:13:45 ID:???
あ、123さんのレスが入ってて、意味不明になった…
>>289>>286の事

291 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/03(水) 23:23:10 ID:nnYTRgfF
>>286
別にむかつかない。俺いつも冷めてるから。

>>287
絶対に不審者だと思われるよ。
ただでさえ対人関係は苦手なのに、
敢えて子供に近づくのは何か下心があるに違いないと。

まあ俺は孤独なんだよ…


何かもの凄く寂しくなってきた…
鬱だ、死にたい…(死なないけど)

292 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:23:40 ID:???
底辺の仕事と言えば、
私も底辺街道まっしぐらやったなぁ

神経がもたんかったり運がなくて、然して長く続かんから、
めちゃくちゃいろんな職種してきたな…それも底辺の仕事ばっかり

でも、去年犬が死んだ時思った
どんな仕事でも大事なんはそんなんじゃないって
幸せは別にあって、それさえあったら、
職種がどうのと拘る事なんか、すごいばからしいって

犬がおるから、自由に働かれへんし、
お金も犬の病院代とかに消えて行く

やりたい仕事に就く為に、通信性の大学に行きたいと思うも
時間とお金の壁があって、それは犬が原因やったりもして
まぁ、そんなんは置いといて

ずっと職種に私は拘ってて
でも犬が死ぬ前くらいからやっけかな
大事な事に気付いたわ

あのコさえおってくれたら、工場の流れ作業を一生続けてても良かったのにって
何で職業に拘ってイライラしてたんやろうって

幸せって、ホンマに傍にありすぎると忘れてまう
職業よりも大事なんはあのコしかおらんにに、
大事ってその時も分かってたけど

けど、ここまで大事と思わんかった
職業なんか、その人の生き方や、何を一番に大事にしてるかで
その価値観は変わってくる

私は職業よりも、あのコが大事やった
あのコが生きててくれれば、職業なんか何でもいい
一生、流れ作業でもいい

293 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:25:43 ID:???
>>292について…
まぁ、そんなん経験して感じん事には、
ホンマの意味なんかわからんやろうけど…

294 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:28:00 ID:???
>>291(憎い(笑))(旧382 ◆ij38v7FDq6)
やな子ね…

295 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 23:29:39 ID:AboX3Air
つーか、幼女と恋愛する気はないのか382は…?

俺はあるんだがな。。。

セックスなんてしない>ALL

思うにここのアンチは俺の性欲を異常に恐れてるようだが…
それは俺に対する侮辱ではないか?

296 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 23:35:27 ID:AboX3Air
4才ぐらいの子と同棲がしたい…。
母親に信用されたい…。

297 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 23:36:49 ID:AboX3Air
恵ちゃんみたいなのがいいんです。
おまえら早くコンビニで読んできてください。
俺が何をしたいのかわかるから

298 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:37:33 ID:???
性欲抜きでも、子供に近付くな

299 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 23:37:59 ID:AboX3Air
俺を全面的に信頼してくれる子…がいい…。

300 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:38:34 ID:???
子供にあんたみたいな人間は必要ない


301 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:41:24 ID:???
もうホンマにうんざりや
この犯罪者予備軍

子供に近付くな

302 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:42:22 ID:???
あんたを信用するようになったら子供が歪む

303 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 23:42:46 ID:AboX3Air
あともう一つ理想の幼女との恋の例があるんです。また昔よんだ漫画だけど…。
まあ稲垣みさおのアルカードというやつの最終話なのですが。
普通の人はもう買えないので…説明すると
娘と心中しようとしてる母親を思い止まらせて
母親を悟らせるのです。娘は男を兄のように慕うのです。
それをみて母親もまた生きる決心をつけていくんですが…結末は悲惨。

304 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:43:30 ID:???
何をどう言おうが、あんたは子供に不必要な人間や

305 :0@:2005/08/03(水) 23:43:50 ID:2O/iX71M
>>279
>「私自身が対人恐怖症なんじゃないのかと調べてたところにちょうどよく
>この話を聞いたので言ってみただけです…。」
そうなのか?
だが、俺が礼を述べる立場にある事に変わりは無いよな。
>>281
3回も変わってると認識していながらお前らは今回異常反応するんだなw
そんなに”俺”が嫌か?まあ、確かに対人の時に出すべき性格じゃあねえよなw
>>283
本物も偽者もここには居ない。
>>295
お前はそうやって人の反感を買うのが好きなのか?趣味なのか?気持ちいいのか?
もし違うならもう少し考えてレスしたほうが良いぜ。

306 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 23:44:46 ID:AboX3Air
>>301
俺の何がいけない…?何が恐い?

掲示板の変態的な書き込みだけが俺の人格そのものだと思わないで・゚・(ノД`)・゚・。


307 :某スレの 123 series ◆/PqxNwI9Hs :2005/08/03(水) 23:45:39 ID:???
ちとロリペド論からは外れますが…

> でも犬が死ぬ前くらいからやっけかな
> 大事な事に気付いたわ

私自身も、他部門の教授の突然死 / 中・高の恩師の死 / お世話になった神父様の急逝
etc. を経験してから、ようやく「エラい自分」を求める生き方を捨てる決心がついたんですよね。

以前に幼大くんに「身近なトコロで死を目の当たりにしたことはありますか?」と訊いた
コトがあるんですが、ソレは私自身の経験に基づいています。

第一人称 "I" の死は前もって体験することが出来ないし、
第三人称 "he / she / it" の死は文字通り「他人事」です。
第二人称 "you" の死の経験のみが、「自分にとって切実な喪失体験」として
意味を帯びてきます。
この「大いなる喪失」の前には、学歴・地位・教養 etc. による「優位性」の持つ
意味など二の次です。

件の教授には申し訳ないのですが、私にとっての喪失感の大きさは
 お世話になった神父様の急逝 > 他部門の教授の突然死
でした。

で、最後にロリペド論に戻します。
「貴殿が目で追っている少女が不慮の死を遂げた時、貴殿は号泣できますか?」


308 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 23:46:14 ID:AboX3Air
なぜ子供に俺が不必要なの?
愛に飢えてる女の子がいるかもしれないよ…?
そんな子を救うのもあなたは許さないの?
ひどい…あなたは悪魔だ…

309 :0@:2005/08/03(水) 23:50:43 ID:2O/iX71M
>>306
>「掲示板の変態的な書き込みだけが俺の人格そのものだと思わないで・゚・(ノД`)・゚・。」
お前の人格そのものだとは思われんだろうがお前の人格にこのような危険な面があると警戒されるのは
当然の事だろうな。お前がそれに文句をつける権利など無いのさ。

310 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 23:50:58 ID:AboX3Air
なんか思ったんだが
SIXは俺には彼女すらも一生できないどころか女に近寄るなと言いたいの?
(俺が喪だろうが喪じゃなかろうが。また相手が幼女なくても)

俺そのものがゴミのような存在だと思うの?

俺みたいな人間は誰にも迷惑かけずに死んでほしいのですか、そうですか…

なんかそう言ってるように感じる…

まあ俺なんて社会性に欠ける人間だしね…。

だが他人に必要ないだなんてはっきり言われるのは悲しいなあ。・゚・(ノД`)・゚・。
自分で思うのは平気なんだが…。

311 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 23:53:14 ID:AboX3Air
>>309
性欲だなんてそんなもんじゃん…。
好きな女の子のエッチな姿とか、純情な少年でも
興奮せずにはいられないでしょう…。
しずかちゃんの入浴姿を想像しちゃうのび太は危険ですか?
ちがうでしょ…

312 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/03(水) 23:55:33 ID:AboX3Air
思ったんだけどSIXは恋愛したことあるの?
つーか今彼氏がいるの?

313 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/03(水) 23:55:35 ID:???
>>305(0@)
だって、何か感じ悪いやん
ずっとそのままやったら、そうでもないけど、
それまでが、結構優しかったからギャップが酷すぎる(笑)

>>(幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6)
ごめん。言い過ぎた
でも愛に飢えた子がいるとか何とか言うたって
幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6の根底にあるのは下心やんか

愛に飢えた子に接する機会が私と幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6にあったとして
幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6と私とじゃ、その中身が違う

幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6は結局子供を
自分の願望をかなえる為に利用したいだけやんか

314 :某スレの 123 series ◆/PqxNwI9Hs :2005/08/03(水) 23:56:10 ID:???
>>311
> 好きな女の子のエッチな姿とか、純情な少年でも
> 興奮せずにはいられないでしょう…。

自らの情欲との戦いは、男子一生の仕事。
覚悟せられよ。

> しずかちゃんの入浴姿を想像しちゃうのび太は危険ですか?

危 険 で す 。
野 放 し に す れ ば 。


315 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/04(木) 00:00:31 ID:S8X4nP5i
性欲が下心にきてるのか、それともただの付加的感情なのかは俺にも
最近わからなくなってきたんだ…。
あまりに混在しすぎている…。
下心があるから幼女に近づきたいのか、幼女の純粋性に俺は動機100%でひかれているのか…
わからねぇ

幼女と恋がしたいという気持ちだけは確かに存在しているんだが…

316 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/04(木) 00:02:38 ID:S8X4nP5i
俺の幼女とセックスしたい気持ちと幼女と恋愛したい気持ちは
おなじところから来ているのか、別次元なのかどちらだと思いますか?おまえら。

317 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/04(木) 00:06:59 ID:???
>>315(幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6)
大人同士の恋愛だって下心があるもんやと思う
だから、幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6のそういう恋愛感情は普通やと思う

だけど、対象が子供っていうのがアカン
子供に向けるべきものじゃないと思う

一生恋愛するななんて言わん
子供じゃない誰かと恋愛すればいいと思う

私は幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6は
子供に近付いてほしくない
子供にとって、今の幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6は
すごく不適切な存在やと思う

318 :手袋:2005/08/04(木) 00:07:10 ID:Bf2RanuI
>>265 0@さん
どれだけの悲しみか、か。悲しみの深さを表すのは難しいが、
それは相手にどれだけ好意があるかに比例するかなと。

好きな相手(恋愛感情に限らず)には自分をわかってもらいたいと感じるのが
一般的な心理であると思うし、わかってもらいたい→同調してほしい、に繋がるかと。
それが叶わないと自分を否定されたような気がしちゃったりとか。
でも、人間は傷ついたり痛い思いして学習するものだし怖がってばかりでは・・・。
そこで成長するかどうかはその人の性格次第ですよね。
答えになってるかしら。

いつのまにコテハン。。

319 :某スレの 123 series ◆/PqxNwI9Hs :2005/08/04(木) 00:07:48 ID:???
>>315
> 下心があるから幼女に近づきたいのか、
> 幼女の純粋性に俺は動機100%でひかれているのか…
> わからねぇ

自らの下心を完全に消し去るってコトは、まずムリだと思う。
そもそも、「彼女をモノにしたい!」って考えそのものが「下心」だし。

だから、「下心の無い自分は安全だ」なんて傲慢な考えを持つのではなく、
「彼女のために自らの下心と戦い続ける」って覚悟を持つことの方が大事な
ような希ガス。

# しかーし、この厄介な「下心」が一瞬で吹き飛んでしまう瞬間は存在するんだな。


320 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/04(木) 00:09:27 ID:???
って、言うても、結局、幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6は
自分の好む方、楽なほうに流されて、私とかの意見を無視するんやろうな

321 :某スレの 123 series ◆/PqxNwI9Hs :2005/08/04(木) 00:13:39 ID:???
あ、そうそう。言い忘れておったが、

「彼女を大切に思うから、今は敢えて何もせずに彼女のために祈るだけ」

という選択肢もあるよ。

てなわけで、幼大くん、件のモデルや向かいの女子児童のために、
まずは「祈って」みては如何?

322 :手袋:2005/08/04(木) 00:58:26 ID:Bf2RanuI
私も一言、言わせていただく・・・
私は幼大くんは、憎むべき存在とはどうしても思えない。
彼も自分で言ってるように、幼女に対する気持ちが性欲先行か愛情先行か
わからなくなってしまってるのは本当だと思うし、思春期&受験という
大きな壁(善い意味でも悪い意味でもストレス)に阻まれ思考が混乱
しやすいかとも思う。だからと言って、彼の2ちゃんでの不愉快な言動を許す
という意味ではないが、大切なのは、彼自身が自分を主張したいばかりに
他を排斥しようとせず、もっと広い視野を持つ事であると思う。

私はアンチ的な立場であるが、論議は不得手だしそれは得意な人に任せたい。
彼は(ロリペド皆だね)アンチの意見にひたすら反論し悪態つくのでなく、
アンチの意見にこそ耳を傾け、荒がる己の思いにもう一度目を向けることが
必要なのだろうと思う。

続く



323 :手袋:2005/08/04(木) 01:00:37 ID:Bf2RanuI
>>322の続き

現に彼らは苦しみを抱えているし、それは人間であるが故のものと思う。
彼らの性癖は私達がいくら諭したって簡単には変わらない。変えるなら、変えたいなら、
彼ら自身が取り組まなくてはならないのだから。

だからこうして実りのないように思える交わらない私達との毎日の書き込みは
実は彼らの中に何かをもたらしていると思う。というか、思いたいねw

長文スマソ。

324 :某スレの 123 series ◆/PqxNwI9Hs :2005/08/04(木) 01:29:17 ID:???
手袋さん
お久しぶりです。

>>323
> だからこうして実りのないように思える交わらない私達との毎日の書き込みは
> 実は彼らの中に何かをもたらしていると思う。というか、思いたいねw

すげーセコいハナシではありますが…
この一連の議論に真摯にとりめば、彼は来年の東大現代文で 5点 UP 可能な
底力を付けると期待してたりします、ワタクシ。

んで、200字作文の課されてた時代だったら、更に+αがあったと思うんだけどなぁ…

幼大くんよぉお…
小論文での選考をコケにする一方で200字作文を忌避するたぁ、
どぉいう了見でぇ…


325 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/04(木) 01:54:46 ID:c0JlHIn1
〉では友人と恋人の違いをどう考えますか?
普通に大人の異性が好きな人にも、
異性の友達はいるでしょう。
少女が好きで友達から進まない場合もある。
〉少女、特に幼女の場合は恋愛感情としての好意を持っているか判断が難しいと思うのですが。

私は自分から少女に告白はしないことにしている。
今は、はっきりいって友達。

〉また性的な関係のないというのはキスも含めでしょうか?

大人の異性が好きな人も、
必ずしも誰かと付き合えるとは限らない。
少女を遠くから思っているだけで終わる人もいるでしょう。
少女と付き合えたなら、
少女の年齢に即した付き合いを
すればいいのではないでしょうか。
性的な関係は
取り合えず法に従うべき。
どうしても小学生とそういう関係を持ちたいなら、
今のところオランダで恋をするしかない。
小学生同士の恋愛でもキスはするから、
軽いキスはいいのではないでしょうか。

326 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/04(木) 01:59:29 ID:c0JlHIn1
あーまたやらかしたorz
>>329>>275
へのレスです。

327 :おぐにす ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/04(木) 02:01:47 ID:c0JlHIn1
アホだな漏れアホだわ>>325
>>279にです。
すいません。

328 :ナナシズム:2005/08/04(木) 02:06:13 ID:???
オグニスは少女が対象で、幼女ではないの?

329 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/04(木) 02:38:22 ID:c0JlHIn1
>>328
少女、幼女も好きですが主に少女です。

330 :ナナシズム:2005/08/04(木) 02:54:43 ID:???
幼女・少女とは性的な関係を持ちたいですか?

331 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/04(木) 03:08:48 ID:c0JlHIn1
>>330
性的な想像をする時の対象は少女、
しかし少女を前にすると
そういう感情は起きません。
好きという気持ちはありますが、
一緒にいるだけで幸せに思います。
まだ性的欲求を知らない頃の子供時代の恋心に似ています。


332 :幼大とSIX編:2005/08/04(木) 03:10:13 ID:TE2tB8Kv
「これってどう解くの?」
「こう解くんだよ」
幼大はすらすらと問題を解き始める。
「えー何で分かるの?」
首を捻ってSIXがそう言うと幼大はこんなものは問題じゃないとばかりに肩をすくめた。
「もう疲れた。おやつにしよ」
SIXがおもむろに立ち上がろうとするが幼大が腕を掴んで制す。
「何?」
「もう時間ないんだしさ。ここにいなよ」
「おやつとってくるくらいすぐでしょ」
「俺たちいつまでこんなこと続けるわけ?」
「いつまでって・・。私に教えるのもう嫌なの?」


333 :ナナシズム:2005/08/04(木) 03:11:23 ID:TE2tB8Kv
「そうじゃなくてさ。これだからSIXさんは・・」
「なによ、それ」
「SIXさんが俺を家庭教師に雇い続けるのは勉強のためだけじゃないだろ?」
「知らない」
「知らないって・・全くあなたは・・」
「・・・・」
「SIXさん俺のこと好きなんじゃないの?」
「・・好きじゃない。幼女に近付く人なんて好きになれない」
「だったらどうして俺をわざわざ雇うの?」
「分からない・・」
「俺はSIXさんのこと好きだよ」
「でも私幼女じゃない・・」
「そうだけど好きなんだよ?」
幼大はSIXの目を見つめて訴えた。


334 :ナナシズム:2005/08/04(木) 03:12:33 ID:TE2tB8Kv
「そんなの分からない・・応えられない」
「なにが分からないの。俺はSIXさんが好きって言ってるの」
そう言って幼大が強引にSIXに抱きつく。
「ひゃあぁ・・」
「SIX!」
ビクリとおののくSIXの唇に、幼大は噛みつくように吸いついた。
「んぅ・・んん・・やめ・・・幼大君!」
小柄な体を床に押し倒し、SIXの体を無我夢中でまさぐる。
「SIX俺が恐い?」
そう言って幼大の手が下半身へとのび、SIXのスカートの中に忍びこませると太ももをまさぐり徐々にマ○コへと近づけて行く。


335 :ナナシズム:2005/08/04(木) 03:13:24 ID:TE2tB8Kv
「あ・・そんなとこ嫌・・やだ・・」
必死に幼大の手を押し退けようとするも幼大も必死である。
SIXの手を押さえつけながらパンティをズルズルと落としていく。
「やめて幼大君・・嫌だ・・こんな・・」
幼大の指がSIXのマ○コに挿入され早急にかきまわす。
「痛・・痛いよ・・幼大君・・待って・・お願い」
そう言われ幼大の指の動きが止まる。
「抵抗しないから・・お願い・・ひどくしないで」
そう言うとSIXは潤んだ瞳で幼大を見た。
SIXは幼大の手をとり胸へと導く。


336 :ナナシズム:2005/08/04(木) 03:14:56 ID:TE2tB8Kv
「ほら・・すごくドキドキしてる。分かる?」
「うん。大丈夫優しくするから・・俺のこと好きって言って」
「・・言えない」
SIXは幼大の手を両手でギュっと握りその手に口付ける。
「俺がぺドだから?」
「・・・・」
「俺SIXさんが好きって言ってくれたら幼女のこと忘れる」
「そんなの無理でしょ」
「努力する・・だから」
そう言って今度は優しくSIXに口付けた。
「好きって言って?」
SIXは俯いてしまう。
「SIXさん?」
「・・好きよ」
「え?」
「好き・・幼大君のこと本当は好き・・」
そう言ってSIXはポロポロ涙をこぼした。

337 :ナナシズム:2005/08/04(木) 03:15:54 ID:TE2tB8Kv
「ああ・・はぁ・・ん・・幼大君、幼大君」
SIXは幼大の背に腕をまわししがみついて喘いでいる。
SIXの中には幼大の勃起した肉棒が出入りを繰り返している。
「ああ・・ん・・入ってる・・入ってるの・・幼大君のおちんちん」
「SIX気持ち良い?」
「気持ち・・気持ち良いよぉ・・あふぅ・・・んん・・ひぐぅ」
幼大が激しく腰を使うとSIXの体がガクガクと揺れ、豊満な胸がプルンプルンと揺れる。
「ああ・・あはぁん・・・んん・・ああ・・ああぁ」
10近くも年下に幼大の下で喘がされ翻弄され、SIXは嬌態を見せた。


338 :ナナシズム:2005/08/04(木) 03:16:44 ID:TE2tB8Kv
「幼大君・・幼大君・・」
足を大きく開かれ結合部を見ながら腰を進める幼大にも気付かず、快楽に喘ぎSIXは幼大を求める。
パックリと開いたSIXのマ○コに幼大の肉棒が出入りする様はそれだけでエロい。
肉棒にヒダがまとわりつきテラテラと光るSIXのマ○コと幼大の肉棒。
幼大は張りつめたチ○コをこれでもかと言うほどおしすすめた。
「んん・・あぅ・・幼大君・・苦し・・あぁ」
SIXが幼大を求めて腕を前へと突き出すのに幼大は応え、SIXに体を提供する。
SIXは子供のように幼大にしがみ付きキスをせがんだ。


339 :ナナシズム:2005/08/04(木) 03:17:39 ID:TE2tB8Kv
「SIX年下みたいw」
そう言って幼大が笑うも、SIXは唇をとがらせて早くとキスをせがむ。
それに応え口付けてやるとSIXは夢中で幼大のキスにこたえた。
「んぅ・・あぅ・・んん・・はぅ・・」
鼻から抜けた声をもらし幼大の虜な様は、普段百貨店ですまして働くSIXとは別人だ。
快楽に弱いSIXの体が淫らに艶を帯びる。
幼大に射精感がせまりスパートがかけられるとSIXは涎を垂らして喘いだ。
「ああぅ・・はぁ・・んん・・・ああ、ああ、んぅ・・幼大君のおちんちんが・・SIXの、SIXのオマ○コに・・はうぅ・・いっぱい」

340 :ナナシズム:2005/08/04(木) 03:18:29 ID:TE2tB8Kv
「SIX気持ち良い?」
「気持ち・・良いよ・・はうぅ・・ん、ん、あは・・んぅ・・ああ・・いっちゃう・・いっちゃうのぉ・・幼大君」
幼大の腕をギュっと掴み幼大の瞳を潤んだ瞳で見つめて訴える。
「はぅ・・んぅ・・幼大君・・あぁ・・ひぐぅ・・あは・・あ、あ、あ、あ、ああっ!」
SIXのマ○コがキュっと締まり幼大のチ○コをしめつけると幼大も絶頂に達し、SIXの中へとビュクビュクと精液を注ぎ込んだ。


341 :おぐにす ◇ZnBI2EKkq.:2005/08/04(木) 03:29:07 ID:???
幼女に中だししたい

342 :おぐにす ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/04(木) 03:38:14 ID:c0JlHIn1
>>341
偽者よ、
涙ぐましい努力だな。

343 :ナナシズム:2005/08/04(木) 04:51:07 ID:???
各コテハンの欠点

SIX…情緒不安定
0@…傲慢
りりぃ…


344 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/04(木) 10:27:28 ID:1gBae8g/
>>行殺
先日秋葉原にPCのパーツを買いにいったんだが
なんだありゃ?
アニメの店ばっかりでPCの店殆どないじゃん。
歩いてて恥ずかしかったよ。
あそこはもう電気街じゃないの?

345 :ナナシズム:2005/08/04(木) 12:46:56 ID:TE2tB8Kv
SIXは幼大に厳しいようだがそれは愛情の裏返しだと思うんだが。
エロ小説にも少し書いたがSIXは幼大が好きだと思う。
だが幼大の悪行が目にあまるために、好きだと言う相手を認める言葉が出せないのではないだろうか。

エロ小説ばかりのカキコでは心苦しいのでマジレスをしてみた。


346 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/04(木) 13:22:36 ID:S8X4nP5i
>>344
二次元ヲタに限らず、リアルカプール用の巨大なアダルトショップまで完備。
つまりエロの街。ゴミどもの街。
はやく地震でつぶれろ秋葉原

347 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/04(木) 13:23:38 ID:S8X4nP5i
まあもうすぐ日本も同時テロが起きるわけだが
第一希望は秋葉原だ

348 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/08/04(木) 13:34:54 ID:???
>>292(SIX)
うぅ…、泣けた。
ペットが死んで悲しんでると「ペットくらいで…」みたいな空気があるけど
本当に家族の誰かを亡くしたような悲しみと怒りがわきますよね。

>>308>>310
(・∀・)ニヤニヤ

>>315(幼女大好き♪)
まずは相手の身になってものを考えれるように頑張ってみては。

>>325(オグニス)
も、もしかしてあなたは私がこのスレで出した幼児との恋愛を実現できる人なのだろうか?

>今は、はっきりいって友達。

実際に子供と触れ合っているのですか?

>小学生同士の恋愛でもキスはするから、軽いキスはいいのではないでしょうか。

この是非は置いといて仮に少女が大きくなってあなた以外の誰かを好きになってしまった時
あなたとの付き合いもキスしたこともなかったことにしたいと言ってきた場合
それに納得して二度とその事に触れないようにできますか?



349 :手袋:2005/08/04(木) 13:36:58 ID:???
>>324 123 seriesさん

どうも(^^;ご無沙汰してます。
ずっと見てました(^o^;


>すげーセコいハナシではありますが…
いやいや、せこくないですよ。
そういうのの積み重ねが大切ですから!
ってか、2ちゃんやってて現代文の点upはおいしい話じゃないですか!

それより、セコイって言葉を使うのは私たちの年代くらいまでじゃないですかね?(笑)


まぁ、現実的に点数で現れてくれるのもいいことだろうし、
心のお勉強的な意味で言っても、何かをつかんで欲しいですよね。


350 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/04(木) 18:44:54 ID:CmGs32Ag
「これってどう解くの?」
「こう解くんだよ」
家庭教師の俺はすらすらと問題を解き始める。
「えー何で分かるの?」
首を捻って由佳ちゃんがそう言うと俺はこんなものは問題じゃないとばかりに肩をすくめた。
小学3年生の問題なんてチョロい。たとえ小3にしてはトップクラスに難しいとしても、だ。
「もう疲れた。おやつにしよ」
由佳ちゃんがおもむろに立ち上がろうとするが幼大が腕を掴んで制す。
「何?」
「もう時間ないんだしさ。今日の分の勉強おわらしちゃおうよ」
「おやつとってくるくらいすぐでしょ」
「由佳ちゃん・・そんなんじゃ駄目だよ。」
「駄目って・・。私に教えるのもう嫌なの?」
「そうじゃなくてさ。これだから由佳ちゃんは・・」
「なによ、それ」
「由佳ちゃんが俺に勉強教えてもらうのは4年後の受験のためだろ?」
「知らない」
「知らないって・・全く由佳ちゃんは・・」
「・・・・」
「由佳ちゃん俺のこと好きなんじゃないの?」
「・・好きじゃない。お菓子食べるの許してくれない人なんて好きになれない」
「だったらどうして俺をわざわざ雇うの?」
「分からない・・」
「俺は由佳ちゃんのこと好きだよ」
「でも私・・まだ小学4年生だし、胸もぺったんこだよ・・」
「そうだけど好きなんだよ?」
俺は由佳ちゃんの目を見つめて訴えた。


「そんなの分からないよぉ・・応えられないよぉ・・」
「なにが分からないの。俺は由佳ちゃんが好きって言ってるの」
そう言って幼大が強引に由佳ちゃんに抱きつく。
「ひゃあぁ・・」
「由佳ちゃん!」



351 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/04(木) 18:45:44 ID:CmGs32Ag
ビクリとおののく由佳ちゃんの唇に、幼大は噛みつくように吸いついた。
「んぅ・・んん・・やめ・・・お兄ちゃん!」
小柄な体を床に押し倒し、由佳ちゃんの体を無我夢中でまさぐる。
「由佳ちゃん俺が恐い?」
そう言って俺の手は下半身へとのび、
由佳ちゃんのフリルの中に忍びこませると下腹部をまさぐり徐々に綺麗で美しい乳首へと近づけて行く。
「いやぁぁっ!・・そんなとこ嫌・・やだ・・変態だよぉ・・」
必死に俺の手を押し退けようとするも俺も必死である。
由佳ちゃんの手を押さえつけながらフリルをズルズルと脱がしていく。
「やめてお兄ちゃん・・嫌だ・・こんな・・」
俺の指が由佳ちゃんの乳首をなでまわす。そして舐めてみた。
「は・・はずかしいよ・・・・こんなぺったんこなおっぱい・・」
そう言われ俺の指の動きが止まる。
「抵抗しないから・・お願い・・ひどくしないで・・ヒック・・」
そう言うと由佳ちゃんは潤んだ瞳で俺を見た。
由佳ちゃんは俺の手をとった。そして左のおっぱい、すなわち心臓の箇所を触らせた。


「ほら・・すごくドキドキしてる。分かる?」
「うん。大丈夫優しくするから・・俺のこと好きって言って」
「・・言えない」
由佳ちゃんは幼大の手を両手でギュっと握りその手に口付ける。
「由佳ちゃんがまだ子供だから?」
「・・・・」
「俺、由佳ちゃんが子供かどうかなんて気にしてないよ。ほんと。」
「でもおっぱいぺったんこだし・・」
「由佳ちゃん・・そんなこと言っちゃいけないよ・・」
そう言って今度は優しく由佳ちゃんに口付けた。
「今の君はどんな大人の女性もかなわないほどの美しいものを持っているんだよ・・」
由佳ちゃんは余りの出来事に動揺を隠せないままだ。
「由佳ちゃん?・・わかる・・?」
「・・好き・・・」
「え?」
「好き・・お兄ちゃんのこと本当は好き・・だから・・」
そう言って由佳ちゃんはポロポロ涙をこぼした。

352 :ナナシズム:2005/08/04(木) 19:50:43 ID:???
そして挿入、中田氏か?

353 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/04(木) 21:45:25 ID:LbEzaYVl
>>344
わるいねェ、自称オタクのくせに秋葉原もコミケも実は逝ったことないのん。
というか、東京自体ダメっていうかイヤっていうか、
都会とか人がいっぱい集まる所はもう、それだけで無理。
そういう空間に身をおくことが苦痛で、だから地元のお祭りとかも逃げる。
海とかも絶対行きたくない。
夏だからって海で浮かれてる連中は津波や落雷で死ねばいいのはもちろん言うまでもなく、
なかんづく湘南とかあっちのほうは日本じゃないし反日民族なので滅べ。

だが、数年前に水戸市の廃ビルで(今も毎月やってるみたいだけど)やってたおでかけライブという腐女子中心の小さなイベントにチョロっと除きに行ったときは、
なんかこう、同じ種類の人間だけの空間!っていう安心感みたいの感じました。

というわけで答えですが、表面的には萌えタウンと化した今も、基本はあくまで家電の町というのは実は変わってないと思う。
行ったことはないけどネットや最近やたら出版ラッシュの秋葉ガイド的書籍でお勉強した実感から。


354 :ナナシズム:2005/08/04(木) 21:53:49 ID:Bf2RanuI
コミケってなに?

355 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/04(木) 21:57:04 ID:S8X4nP5i
向かい側かしらんが乳幼児(女)がいることを今初めて報告する。
実は毎夜この時間になるとそこの家の風呂場(声が響いているため)
からその子の声が聞こえる。もちろん親の声も。
(;´Д`)ハァハァ…

でもどんな子なんだろうな…。

数ヵ月前だったか、俺が家の前の写真とりまして
アップしたことがありましたね。(風景画ですよ)
そこに写ってた幼女でしょうか…?
いやしかし…むむ…まあ年齢的にはあう…。今4、5才だとしても…。
興奮する…。あ、別にそれだけです。あしからず。
犯罪なんて犯すわけないでしょう。つーかその気があるなら
マジで風呂場盗撮は可能ですから。声が聞こえてくるわけだから
窓あけてるしね…向こうは…。
そこを覗(ry

しかしそんなことをしてもつまらんな…
その子と友達になるのと比べたらまったく話にならないorz

ああ…むなしぃ…

356 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/04(木) 22:15:47 ID:S8X4nP5i
>>353
ヲタ気取りのくせにヲタになりきれてなくて、ヲタを装って知識をひけらかすのを
生きがいにしてるリアルトラッカーのネ喪は今すぐ死ね。
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね行殺死ね

357 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/04(木) 22:36:11 ID:S8X4nP5i
つーか早く質問に答えてよSIXさん。
SIXさんの初恋について。

358 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/04(木) 23:20:50 ID:c0JlHIn1
>>348
〉実際に子供と触れ合っているのですか?

はい、数年前から小学生の女の子と友達です。

〉仮に少女が大きくなってあなた以外の誰かを好きになってしまった時
〉あなたとの付き合いもキスしたこともなかったことにしたいと言ってきた場合
〉それに納得して二度とその事に触れないようにできますか?

できます。
それは、
ロリコンになった時点で覚悟しなければならないことです。

359 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/05(金) 00:40:55 ID:???
>>348(りりぃ ◆LiLY.b5jZg)
そうなんだよ。ペットは何かと軽くみられる…
悲しみを理解してもらえない事が、また辛い…

>>357(幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6)
初恋は苦かった
初めて付き合った思い出も、
全く楽しい事がないわけじゃないけど、結局、苦い思い出

360 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/05(金) 01:31:04 ID:XLFl1/0E
>>359
SIXさんって何でもかんでもまともな過去を持ってないように自分を語ってるが・・

361 :ナナシズム:2005/08/05(金) 02:36:13 ID:???
幼女大好きはこっちじゃなくて幼女スレでオグニス氏の話を聞け!

362 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/05(金) 09:00:36 ID:Sih4c6IB
>>幼大
ところで、慶應義塾大学は付属校からの内部推薦で

慶應義塾高等学校689(不明)
慶應義塾志木高等学校248(6)
慶應義塾湘南藤沢高等部246(6)
慶應義塾女子高等学校186(4)

計:1369人(かっこ内は医学部)

(上記高校の人はほぼ全員推薦で慶応に入る。)

合格者は9382人だから、
14.6%も内部推薦ってことになる。

内部推薦組は小学校から推薦推薦で
何となく気づいてみれば慶應卒って事だ。

早稲田も然り。

上智はキリスト教系の学校からの推薦で入試枠を狭め、
見かけの倍率を高くして偏差値操作をしてるらしい。

それでも一応、私立大学ではトップと言われているんだからなw

しかし早慶など所詮は滑り止めにすぎないという現実。
早慶を目指してるとか言ってる香具師は(こんな人種が存在する!)
始めから付属校に入っていれば100%入れたのにな。

東大・京大と一緒にされては困るよね。

363 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/05(金) 09:02:25 ID:Sih4c6IB
ちょい気になったんだが、123 seriesさんはラ・サールOB?

364 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/05(金) 10:33:11 ID:???
>>360(幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6)
幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6が私をどうとらえているのかよく分かりました

365 :ナナシズム:2005/08/05(金) 11:28:20 ID:Hrz0R6dR
0@さん見ないねぇ。

366 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/05(金) 13:50:25 ID:/jAxh+pX
>>362
ひでぇ話だよな。

かろうじて慶医と早政経と慶SFCだけが高学歴を名乗る資格があるな。
それ以外はどんな馬鹿でも入れる糞マンモス学部。
あー痛い。

なんとかフリーとかいうゴミ集団までいたしさあ。
きっとあいつら自分達は天下の早稲田様だとか勘違いしちゃってたんだろうな。
和田とかただの大学パラサイトニートだし。死ね勘違い野郎。

しかも早稲田と慶応は国立と併願して合格した人間の90%は入学しないんだよね。(ソースは後で)
みんな本命の方の国立行っちゃうからww

367 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/05(金) 14:19:12 ID:/jAxh+pX
俺のSIXさんのイメージ

幼少時から可愛かったSIXさん。誰が見ても将来に期待が持てた。
そうした反面(むしろその可愛さのせいで)、近所の変質者から目を付けられた幼稚園時代。
不幸にもそれは犯罪へとエスカレート。その変質者に恒常的な猥褻行為を受けはじめる。
親に説明しても真に受けてもらえない。しかし時がたつにつれ自分もそのことを忘れてしまった。
小学時代になると可愛さ爆発。まわりの男子からは常にマドンナとして羨望の的。
思えばこの時代が一番幸せだった。
ときに変質者から狙われたが、それをかっとばすほど幸せ続きの小学時代。
中高時代は青春大満喫気分の典型的コギャル(死語)。
女友達も多い。彼氏もたくさん現われては消えていった。
初体験はそうした中でいつのまにか過ぎ去っていた(だから辛いと述懐?)
化粧品やファッション用品を買うのに金欠になった時は援助交際にまで手を出した。(だよね?)
しかしそうしたハッピー生活の中でも部分的には醒めた気持ちもあった。(レスを見るに)
そういう醒めた虚しさをまぎわらすために、一層遊び回った、そんな中高時代。
当然、受験勉強など考えたこともなく、逃げるという意味もあって
高校卒業後は就職。
しかし日々の機械的な労働生活。そんな生活に虚無感を覚えはじめた20才。
職場の先輩ともたくさん付き合ってはセックスをして、そのたびにそいつらを捨てた。虚しいから。
23才になったSIXさんはインターネットをはじめる。
やがてロリコンのおぞましさを知るようになり急速なフラッシュバックを受けはじめる。
精神的におおきな傷を再び開かされた苦しみ…その苦しみを癒すために2ちゃんねるの人生相談板に入り浸るように…。
しかし欝屈とした住人たちと空気により、自然、SIXさんも底知れぬ虚無感に巻き込まれてゆく…。
かえってひどくなった精神状態にさいなまれ、病院にも何度も行った。
そんなことが一年つづいたある日、人生相談板に一つのスレッドを見つける…
『幼女を見るとなんたらかんたら』(タイトル失念。いずれ)
そのスレ主が幼女大好き♪◆YOUJOeb8h6という人間だった…
そして今へ至る。

368 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/05(金) 14:22:30 ID:/jAxh+pX
すみません、煽ってるわけじゃありませんから。あしからず。

369 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/05(金) 14:31:03 ID:/jAxh+pX
>>359
俺の家にも猫がいる。
暑さにだれて、たれぱんだみたいに和室で大の字になってグダーってしています。
エアコンが嫌いな猫のようで、エアコンを入れるとすぐに別の部屋に逃げる。

370 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/08/05(金) 14:37:44 ID:???
この流れじゃ何でスレが2つあるのか分からないような…。

>>358
>それは、ロリコンになった時点で覚悟しなければならないことです。

なんか安心しました。ありがとう。

あなたも幼女大好き♪も幼児と対等な恋愛がしたいとことばにすれば同じなのですが
あなたの場合は自分が幼児レベルにあわせるのに対して
彼の場合は逆に幼児を自分のレベルに合わせようとする。
そこが大きな違いかな…。
ところで
>数年前から小学生の女の子と友達です。

この子のご両親はあなたと友達であることを知っていますか?

>>367
SIXさん前に処女って言ってたし化粧もしないって言ってた気がするが…
そして援助は私で彼女ではない。

371 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/05(金) 15:34:04 ID:oRWDQGXf
ちょっと時間があいたので覗いてみました。すぐに消えます。
てか恋愛主義のほう普通に使ってほしい。
少し忙しくなるので、私はたぶん来れなくなると思う。

>>370

〉この子のご両親はあなたと友達であることを知っていますか?

知っていますが、会ったことはありません。彼女は私のことをよく話しているそうです。

372 :おぐにす ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/05(金) 15:38:04 ID:oRWDQGXf
恋愛じゃなく幼女主義か。
何かレスする度にミスしてるな漏れ。

373 :ナナシズム:2005/08/05(金) 16:42:56 ID:???
消えるな!オグニス!!

オグニスー!
ダメだ!

行ってはならぬ!

オグニス!!

374 :ナナシズム:2005/08/05(金) 20:01:00 ID:???
オグニスならほかの固定ハンドルと違って中身のある話ができるのに。
ほかの固定はもうちょっと流れを読め。

375 :ナナシズム:2005/08/05(金) 20:24:12 ID:???
幼女大好きがオグニス氏の話を聞かないせいでいってしまった。
この能無し。ゴミ。馬鹿。阿呆。滓。屑。
お前は中身の有る無しも分からんのか。
せっかくの「有り」が消えてしまった。

376 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/05(金) 20:49:30 ID:/jAxh+pX
落ち着けオグニスw

377 :手袋:2005/08/05(金) 21:10:15 ID:???
>>359 SIXさん
うちもこないだ飼っていた金魚が逝去・・・たかが金魚、されど金魚。
最初は指の先っぽの大きさ。もう6、7年前から飼ってたんだが、一年半くらい?前からか
お腹が膨れだして、ご懐妊でもなく病気らしいことがわかって、投薬したんだが効かず・・

なす術がなくどんどんお腹は膨らむ一方で、最後の方はお腹を水槽の底に付けて座ってるみたいだった。
死を待つばかりの金ちゃん(金魚のあだな)を見ててせつなかった・・(つд`)

亡くなったときはいつものようにお腹で座っていて、口だけパクパクしてないのでわかった。
魚は痛点がないと聞いたのでよかったよ。
恥ずかしながらポロポロ泣いてしまった。。
命ってはかないよなぁ。家の裏に埋めてあげたよ。


378 :0@:2005/08/05(金) 21:28:50 ID:dG4DWe0m
>>311 幼女大好きさん
>「性欲だなんてそんなもんじゃん…。」
性欲自体のはそうなんだろうけど、
その性欲を自制できてないあなたという存在が危険なんですよ。分かりますよね?
>「しずかちゃんの入浴姿を想像しちゃうのび太は危険ですか?」
危険ですね。いつ覗き見しだすか分かりません。その事実をしずかちゃんが知ればどうなると思います?当然入浴時には警戒するでしょうね。
そしてのび太は嫌われる。
>>313◆ c7I/OZ//REさん
優しかったかな俺?(笑)
>>318 手袋さん
>「好きな相手(恋愛感情に限らず)には自分をわかってもらいたいと感じるのが
>一般的な心理であると思うし、わかってもらいたい→同調してほしい、に繋がるかと。」
一般的に人間は人を好きなままでいるだけでは満足できないという事でしょうか?
好きな相手に自分を分かってもらわないと満足できない、と。
>「そこで成長するかどうかはその人の性格次第ですよね。」
その通りでしょうね。で、今の俺の課題はその成長できない性格の人はどのようにすれば
成長させる事ができるのか、という事なんですよね。
自己暗示か催眠を掛ければそういう性格に変える事も上手くいけば可能でしょうが、それだと後遺症がねぇ・・・。
>>343
どこがですか?もしホントにそうなら直さねば。

379 :ナナシズム:2005/08/05(金) 21:55:27 ID:???
>>376
なにいってんだか
馬鹿。

380 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/05(金) 22:13:52 ID:9o50h3rE
>>367

それの僕のバージョンも作って〜ww(love)www

381 :手袋:2005/08/05(金) 23:28:13 ID:???
>>378 0@さん

>一般的に人間は人を好きなままでいるだけでは満足できないという事でしょうか?
好きな相手に自分を分かってもらわないと満足できない、と。

一般的な話として続けますが、そうだと思いますよ。
普通、人は誰かを好きなままでは満足しないと思います。思いが募るにつれ、
自分の思いを伝えたい、とか自分を知って欲しい、とか、共感したいという
風に感情が変化していくと思います。
あれですよ、アイドルを好きな子が、日々キャーキャー言うだけでは飽き足らず、
ファンレターとか書いちゃったりするの。あれみたいなのです。

>その通りでしょうね。で、今の俺の課題はその成長できない性格の人はどのようにすれば
成長させる事ができるのか、という事なんですよね。

うむ。。。
成長できないのは、マイナス思考とか消極的とか傷つくのが怖かったりとか
するタイプでしょうねぇ。

一人に嫌われるとみんなから嫌われたなどと錯覚しがちだったりもするでしょうから、
そういう被害妄想もやめないといけないですよね。まず自覚が大切かも。
人は自分が思うほど他人のことなんか気にしてないのも事実。

そして今ある自分を受け入れて、マイナスばかり数えない、プラスを数える、とか。

落ち込むと人間はマイナス思考になるものだが、いつまで続けていても悲劇の
ヒーロー/ヒロインのループで、「一生やってれば?」状態。
その内誰からも相手にされなくなるという運命を辿るであろうと予想されます。。
そういうのに早く気づかないと人生の時間がもったいないですよねぇ

382 :ナナシズム:2005/08/06(土) 00:51:53 ID:53G0yVju
 

383 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/06(土) 02:52:52 ID:KQyoxKVH
私が去るのは誰のせいでもないです。
私にもやらなければならないことがあるだけですよ。
時間があれば来るつもりです。

>>376
私じゃありませんってw

384 :0@:2005/08/06(土) 08:52:30 ID:5nnS7tSQ
>>381 手袋さん
>「一般的な話として続けますが、そうだと思いますよ。」
なるほど、少し迷惑な話ですね(^^;)
>「一人に嫌われるとみんなから嫌われたなどと錯覚しがちだったりもするでしょうから、
>そういう被害妄想もやめないといけないですよね。まず自覚が大切かも。
>人は自分が思うほど他人のことなんか気にしてないのも事実。」
自覚か、なるほど、もう少し彼氏に深く質問してみるか。
>「そして今ある自分を受け入れて、マイナスばかり数えない、プラスを数える、とか。
ああ、確かその案はもう出ていましたよ、彼氏も「努力します」みたいな事言ってました。
しかしこうも的確な答えをだせるなんて手袋さんは凄いですね。
>「落ち込むと人間はマイナス思考になるものだが、いつまで続けていても悲劇の
>ヒーロー/ヒロインのループで、「一生やってれば?」状態。
>その内誰からも相手にされなくなるという運命を辿るであろうと予想されます。。
>そういうのに早く気づかないと人生の時間がもったいないですよねぇ 」
もう彼氏はそういう状態なのです・・・・・・。

385 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/06(土) 09:06:42 ID:53G0yVju
【マターリ】リアルょぅι゛ょほのぼの話【萌え】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1073363785/l50
ロリコンに効く薬はありませんか
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1025103584/l50
リアルょぅι゙ょよもやまはう〜ん8
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1120633908/l50
40才過ぎてもヽ(´ー`)ノ萌え萌えはにゃ〜ん♪ U
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1121933393/l50



386 :ナナシズム:2005/08/06(土) 09:12:45 ID:53G0yVju
 
子どもたちの慰霊碑
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123286989/
http://www.omosiro.com/~clubkids/photo/mizu/namibrink.gif





http://www.omosiro.com/~clubkids/ireihi_02.htm



387 :手袋:2005/08/06(土) 10:46:32 ID:???
>>384 0@さん
おはよございます。今日も暑いですね。
掃除やら色々終えて汗だく。。。

>なるほど、少し迷惑な話ですね(^^;)
そんなことないですよ。ここは雑談スレでもありましたでしょ?

>自覚か、なるほど、もう少し彼氏に深く質問してみるか。
うん、大切だと思います〜。
自分で自分を客観的に見るのが不得意な人も居るでしょうが、
そういう人こそ「思い込み」が激しいんですよね。。。
この勝手な思い込みの呪縛を解かないと、前進しづらいでしょうね。

>もう彼氏はそういう状態なのです・・・・・・。
まぁ、そうかと思いましたが。。
でも遅すぎることはないですYO!
無限ループに一生ハマって苦しむか、今からでも自ら頑張るか。

私の友に、悩みは違えどこういう無限ループの子が居て、
もう、電話でも何時間も何十時間も話しましたよ。
でも、考えの癖ってなかなかとれない。。。

彼女は悩みぬいた末、自ら命を。。。去年の暮でした。。。

ちょっと縁起でもない話ごめんなさいね。
でも、それだけ0@さんのお知り合いの方は辛い心境なのだろうなと
お察しします。
その方も0@さんも頑張れ〜!!




388 :手袋:2005/08/06(土) 10:50:39 ID:???
>>384 0@さん
言い忘れてた、、、別に私、凄くないですょ。(^^;


389 :0@:2005/08/06(土) 11:24:42 ID:5nnS7tSQ
>>387 手袋さん
オハヨウございます手袋さんノ
暑いですねぇ・・・orz
>「そんなことないですよ。ここは雑談スレでもありましたでしょ?」
いえ、そうじゃなくて「好きな相手に自分を分かってもらわないと満足できない」
という人間の考えが、って事ですよ(笑)
>「そういう人こそ「思い込み」が激しいんですよね。。。
>この勝手な思い込みの呪縛を解かないと、前進しづらいでしょうね。」
ああ、確かに彼氏は思い込みが激しい面があったような。「人間を観察している」とか
変わった事言ってましたし・・・。
>「彼女は悩みぬいた末、自ら命を。。。去年の暮でした。。。」
・・・お悔やみ申し上げます。
>「ちょっと縁起でもない話ごめんなさいね。
>でも、それだけ0@さんのお知り合いの方は辛い心境なのだろうなと」
ネット上でチョコッと話をくわわした程度の知り合いですけどねw
でも、ありがとうございます。
>>388 手袋さん
>「別に私、凄くないですょ。(^^;」
ご謙遜なさらなくて良いですよ(笑)
少なくとも手袋さんは俺より凄いですよ。

390 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/06(土) 12:10:20 ID:53G0yVju
崇拝する本田透大先生がまたやってくれました。

http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/hondat/saru/kirakira001.htm

一生ついていきますとも。

・女の子が男の子を襲うっ!ド━(゚Д゚)━ ン !!!…女の子を襲うなんてオリにはできねえ!( TДT)
・ひたすら騎上位!ド━(゚Д゚)━ ン !!!…イラストが同じ構図になっちゃって編集さんに叱られました(´・ω・`)ショボーン
・主役とヒロインは童貞と処女のまま最終章へっ!ド━(゚Д゚)━ ン !!!…かなり無理難題なので凄く苦労しました(´w`)
・「ぱやぱや」よりもフェチプレイ!ド━(゚Д゚)━ ン !!!…「ぱやぱや」は、子供を作るときだけで充分ですよ!(・ω・ )
・えちぃシーンもフレンドリーな「ラノベことば」ド━(゚Д゚)━ ン !!!…難しい官能用語はほとんど出てきませんわよ。(´w`)

…というわけで「官能小説」「エロ小説」を期待される向きには「なんじゃこりゃ」という感想を抱かれるかもしれませんが、
ちょっぴり「ヌックヌクヌクヌク〜∩( ・ω・)∩」と勃ちあがりながらも、胸の「乙女回路」をきゅんきゅんと萌やしまくっていただければ幸いです。(・ω・ )
 これからは…萌エロ!(`・ω・´)シャキーン 愛の無い「ぱやぱや」なんてっ…(・ω・ )



391 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/06(土) 16:24:59 ID:53G0yVju
とべーとべー 流れ星〜

392 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/06(土) 16:51:01 ID:???

剣と剣との火花がこの空に飛んで
輝く暁の星になる

393 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/06(土) 16:52:02 ID:???
>>367(幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6)
思ってたよりもっと、印象悪いな…
そんだけ量書いてるけど、その人誰…全くの別人やねんけど
よくそこまで別人にとらえられるな…

一体、君は今まで誰と話してたん?
今度こそ、幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6が私をどうとらえてるのかよく分かったよ
怒るべきなんか笑うべきなんか分からんくらい、全然別人や…

そこまで節操ない女やと思われてるんか…
他の人もそう思ってるんかな…まぁ、別にいいけども
あと、私、可愛くなんかない普通のねえちゃんなんですがね

人生相談板にいたのは、外に行くと、外の草とかの臭い匂いがついて
困ってる人のスレッドがないかと、一応、のぞいただけで
その時、偶然、あがってた幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6のスレッドを
見つけたわけで、

いつもは、そういうスレッドは避けるんやけど、
あぁ…何で見てもうたんか、見てしまったわけですよ…

私が、幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6をどんな風にイメージしてるか
書こうと思ってんけど、結局よく分からんねんなぁ…
あんたはどういう子なん?

>>369(幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6)
>たれぱんだみたいに和室で大の字になってグダーってしています。
きゅぅん。めっちゃ可愛いやん…
そのたれぱんだ状態のねこの画像ちょうだい(うそうそ、冗談)

あぁ、いいなぁ。家に猫おるんかぁ
私の犬も冷房嫌いやったなぁ、暑そうやからつけたったのに
玄関に逃げてくん

394 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/06(土) 16:52:53 ID:???
>>370(りりぃ ◆LiLY.b5jZg)
>この流れじゃ何でスレが2つあるのか分からないような…。
ホンマやな…

>SIXさん前に処女って言ってたし化粧もしないって言ってた気がするが…
いや…処女ではないですよ…貫通した事がないってだけで…
処女というには無理がある…

でも、非処女を勝ち組みとする人には、私の場合は非処女と認められないようで
処女を誇る人にすれば、ふざけんなよ! って事になるわけで

しょうもないな…何で、処女、非処女にこんな気を使わにゃならんのか…

>>377(手袋)
金ちゃん…読んでると、犬の惨たらしい最期を思い出して涙が出てしまう…
何ですかね…人間だと他人事なんやけども、動物とか
自分でどうにもできへんコらの病気って、もう…辛いよなぁ…

そう、魚には痛点がない!
それ救いやなぁ…
痛いのに何もしてあげられへんのは、もう…めちゃくちゃ辛いもんなぁ…

きっと手袋さんも、痛点はないとは言われても、
辛かったんちゃう?

何か想像すると手袋さんに勝手に感情移入して
胸が痛い…あうぅ(ノÅ; )

>>378(0@)
優しかったよ。私的には、何か安心感みたいなんがあったし
あと、かわいかった

威圧的な口調も慣れれば面白いやろな

395 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/06(土) 16:56:37 ID:???
>「ぱやぱや」は、子供を作るときだけで充分ですよ!(・ω・ )
これ、昔、節操なくセックスしてた友人が、
最近ではこんな風に言うようになった

396 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/06(土) 16:59:57 ID:???
と、言うかオグニスは寂しいのか?
何でそんな自演するんや??

397 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/06(土) 19:16:13 ID:pdMGw2DM
          | ̄\     ブーーーーーーーーーン
          |   \
          |    \.              ノノノ || ̄ ̄\            ;;''"'';;,
       ==ニニニニ⊃  \ニ==-        ( ^∀^)||___\         ;;''   ;;
           |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー───''´   ノノノノ ̄ ̄/ ̄ ̄/⌒;ヽ     ';;
           \            _______        |    |  ,;; |    ;;
             \     ==ニ二二___) )    )      |    | ( ;;二二⊃ ;;
               \_            ̄ ̄ ̄ ̄       |   |  ';; |    ;;
                  ''''──,,,,,_____________ヽ__ヽ_乂    ;;'
                                                 ';;,  ,;;''
                                                 '''';;;;;''


398 :0@:2005/08/06(土) 19:24:31 ID:ZxwN2qAZ
>>394 ◆c7I/OZ//RE
ふうん、そんな認識をされてたとは以外や以外(笑)

399 :0@:2005/08/06(土) 19:39:35 ID:ZxwN2qAZ
>>394 ◆c7I/OZ//RE
>「>この流れじゃ何でスレが2つあるのか分からないような…。」
>「ホンマやな…」
「ルールなしの自由で不自由」という趣向のスレですからそこら辺は我慢するしかないでしょうね・・・。

400 :ナナシズム:2005/08/06(土) 20:37:01 ID:???
400ならSIXとSEXできる

処女の綺麗なおまんこ(;´Д`)ハァハァ

401 :手袋:2005/08/06(土) 21:21:08 ID:???
いやぁ、みなさん、マジ暑いっす、、、お元気ですか。

>>389 0@さん
>「好きな相手に自分を分かってもらわないと満足できない」
という人間の考えが、って事ですよ(笑)
あははっ、失礼しました。

>「人間を観察している」とか 変わった事言ってましたし・・・。
なんだそれ、、、。
人のことより、まず自分のことなんじゃないですかね?(笑)
確かに観察は楽しいかもですが。

>・・・お悔やみ申し上げます。
どうもです。。m(_ _)m
彼女とはそのお知り合い、違うかもですけど、彼女は思い込み激しかったり
何かにすごくこだわったり、被害妄想っぽかったり、、、
あれはやはり病的だったかなぁと思いますが、
その方はどうです?(何気に心配)

>ご謙遜なさらなくて良いですよ(笑)
少なくとも手袋さんは俺より凄いですよ。
全然謙遜じゃありませんよw
0@さんよりすごいなんて、んなわけないw

>>394 SIXさん
察してくれてありがd
痛点ないっていってもやっぱり辛かったよ。
まじ、見てられなかった…orz
ってか、気にしながらもよく見ないようにしてました。。。
はぁ。。さよなら、デブ金ちゃん(家族からの愛のこもったあだ名、マジ)

402 :手袋:2005/08/06(土) 21:25:02 ID:???
>>393 SIXさん
そんな風には思ったこともなかったですよ。
幼大くんと同じようには想像してなかったという意。

>>397 ベトコンさん
かわいいな、それ。


403 :ナナシズム:2005/08/06(土) 21:39:25 ID:???
>SIX
まんこと乳首の色を教えてください。
その年で処女だとどんなもん?

404 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/06(土) 22:12:12 ID:YRzP8/oy
みんな生きてて楽しい?

405 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/06(土) 22:37:43 ID:53G0yVju
 ,、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / 
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '   僕のガソリンはフレディ・マーキュリーのプロマイド
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    フォォォォォォーーーーーーーーーーーーーー!!
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ


406 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/06(土) 22:39:55 ID:53G0yVju
>>366
早稲田の腐れ体育会系っぷりはまさしくウン子以下。
むかしデーモン小暮がトーク番組で歌ってた♪おいらは早稲田マン〜ってくだらねー下品な歌が脳から離れやがりません。
つい最近そいつはドリフのデビュー曲「ズッコケちゃん」の替え歌であることを知りました。



407 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/06(土) 22:57:30 ID:53G0yVju
212 メロン名無しさん 2005/08/06(土) 16:03:55 ID:Gx4kUKv50
神奈川県警戸部署は五日、女児の体に触ったとして強制わいせつの疑いで、横浜市西区に住む私立大1年の男子学生(18)を逮捕した。
調べでは、男子学生は3日午後4時ごろ、同区内の公園で、小学校1年の女児(6)に「水鉄砲で遊ぼう」と近づき、公園内のトイレで「パンツに砂がついている」と言って体を触った疑い。
女児の母親から届け出を受けた戸部署員が公園を警戒。5日午後3時ごろ、男子学生が公園に現れたため職務質問、「やりました」と、犯行を認めたという。
この公園では以前から「変な男がいる」とうわさになっていたといい、同署は余罪を追及する。

ソース
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_08/t2005080605.html


213 メロン名無しさん age New! 2005/08/06(土) 20:55:41 ID:???0
6日午後0時半ごろ、福岡市東区城浜団地内の路上で、少年が自転車の後部荷台に女児を
乗せているのを福岡県警東署員が見つけ、事情を聞いたところ、道案内を装って女児を
乗せていたことがわかり、少年を未成年者誘拐の現行犯で逮捕した。

 少年は同区内の中学3年男子生徒(14)で、女児は同区内の小学1年(6)。

 調べに対し、少年は女児を「妹」としていたが、女児は面識はなく、「初めて会った。
みなと100年公園を教えてと言われ、約10分間、自転車に乗せられた」と話している。
同署で動機を追及する。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050806ic21.htm

>調べに対し、少年は女児を「妹」としていたが、女児は面識はなく、「初めて会った。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


408 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/06(土) 23:33:42 ID:53G0yVju
伊藤といえば富江もそうだけどやっぱ双一ですね。
あれはワロタ。
他人とは思えなくてww

つうか幼大にソックリwwwwwwwwwwwwww



409 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/08/07(日) 01:19:44 ID:???
>>371(オグニス)
>てか恋愛主義のほう普通に使ってほしい。
('A`)・・・

>少し忙しくなるので、私はたぶん来れなくなると思う。
了解。ノシ

>>394(SIX)
>処女というには無理がある…

SIXさんにとってそれが初体験だって思えるようなステキなものなら
経験済みにすればいいし、もし忘れたいくらい最悪な思い出なら
物凄い勢いで忘れて処女にしてしまえばいいんじゃないかなと思います。
大事な事は大事な人にだけ知っていてもらえばいいんじゃないかなって。

>>399(0@)
まぁ、ルール上はね・・・。



410 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/07(日) 01:33:40 ID:LfhehSe8
数日こないとすぐ進むので流し読みしてレス

>>370
ええーSixさんって処女だったのか・・
あれれ??
なんかよくわかんなくなってきたぞ。。
りりぃさんとSiXさんでところどころで交差している記憶が・・

>>380
すぐに書いてやるよ

おまえはなんかこう・・脱力系DQN気取りのヲタが基本だな。

詳しくは明日っ加工

>>393
http://f49.aaa.livedoor.jp/~upupupup/up/img/mo142.jpg
こんな猫。1ヶ月ぐらい前の写真。俺の部屋の机の下でだれてる。

> 私が、幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6をどんな風にイメージしてるか
> 書こうと思ってんけど、結局よく分からんねんなぁ…
> あんたはどういう子なん?

めんどいから明日・・

411 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/07(日) 01:39:29 ID:LfhehSe8
はあ・・予備校で一つ下のやつらと同じ講習を受けるのは
ちょっとだけ心が落ち着く・・
同年代よりホッとする・・

でも浪人生死ねとか思われてたらいやだな。。orz



412 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/07(日) 01:43:52 ID:LfhehSe8
あー誰かと会話してええ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

俺も寡黙で真面目で思われてるのかも知らんが(ただの友達ゼロの根暗野郎かもしれんが)
頭の中は幼女が一杯とんでいるんだよね・・

もうだめだ・・

幻覚をみたい・・。



つーか幼女が被害にある犯罪を見ると
また気が狂いそうに・・あぁぁぁ・・・

413 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/07(日) 20:17:45 ID:m0nJfOjI
>>412
オレタチがいるじゃないかw

414 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/07(日) 21:06:42 ID:m0nJfOjI
          \ || /                       \‖/
           ┌┬┬┬┐                        ∩
     ―――┴┴┴┴┴―――――.、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ./.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄||      || ̄ ̄ ̄ ̄||. ̄ ̄.| ||#######||########|
   /.    ∧// ∧ ∧| ||      ||    .||     ..||  ∧∧ ||.∧∧.| ||#######||########|
  [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___||__.||     .[|||.へ(゚Д゚ )..|| ゚Д゚,,) ||#######||########|
  ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.  _.||      || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄∪ ̄|.| ̄ ̄ ̄ヽ| ̄ ̄ ̄ ̄..|
  lO|o―o|O゜.|二二二 |.|都立松沢病院 .|    ..  lO|o―o|O゜|======||===府中刑務所====.|
  | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l__..|| ≡)) .  |∈口∋ ̄_l__l⌒l_|____|___l⌒l__|≡≡))
    ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'    `ー'          ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'     `ー'
          ∧                         .∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| オールスターで 幼大をお迎えに上がりました!! お好きな車へどうぞ!!
\__ _________________________ ______/
    V       凸\_________/,凸、         . ∨._________
          ノ´⌒`ヽ三三三三三三三i三.ノ´⌒`ヽ、       ―――――――、      \ 〜〜
        [二ノ´金`ヽ二]二二二二二二i仁ノ´劵`ヽニフ     /.. ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| ||_____\〜
          ,.-┴―┬┴┐鬨鬩鬨鬩鬨鬨鬩鬨        /.    ∧// ∧ ∧| || 東京都  | \ 〜
          /∧∧ //∧ ||L匳匳||卅||匳匯||匳||       ..[/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || 清掃局  |  |
       /_(゚д゚_//_゚Д゚,,)| |丗卅丗卅丗卅丗卅丗      ||_    _|_| ̄ ̄..∪|.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 _,,,.-―''''"_,,,.-―''''"|コ ̄ ∪i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|    lO|――|O゜.|____.|.||-――――┴―|
i゙(}[王i王]I()0コ ―― |―――=|――多磨霊園――――〕    |_∈口∋ ̄_l__l⌒l |____l⌒lソ ≡))
|_∈口∋ ̄_l_l⌒l ノ       ノ      ___l⌒l_ソ≡))     .`ー' ̄   `ー' ̄ `ー'   `ー'
  ̄ ̄`ー' ̄ `ー' ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`ー'   `ー'


415 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/07(日) 21:15:15 ID:jyuQR2o8
つーか行殺とかレス見るだけでムカつくんすけど。いや、むしろ殺意。
ネタじゃなくてよ。

ところで今日、(兄弟姉妹)に『ネタじゃねえよ』って言ったら
『その言い方きもい』とか言われた。
うぜぇなあ。

416 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/07(日) 21:16:44 ID:???
>>399(0@)
そうそう、だから愚痴るのも自由(エヘッ)

>>401(手袋)
デブ金ちゃん(笑)
私の犬は「ハゲ頭」「つるっぱげ」(毛並みがよくて触りごこちがツルツルしてるから)
あと、あほさが、あまりに可愛いくて「あほ犬」とも読んでた
ごめんよ…、ノアくん(仮名)…

>>409(りりぃ ◆LiLY.b5jZg)
>大事な事は大事な人にだけ知っていてもらえばいいんじゃないかなって。
そうなんだよ。だから何で私はこんな事を説明してるんだろうかと…
何かあれですよ、言ってる事が二転三転すると思われるのが嫌なんだろな…

>>410(幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6)
猫、めちゃくちゃ可愛いんですが…(´Å`*)キュン…
何であんなとこで寝てるんでしょうか…可愛すぎするんですが…

あの毛がフサフサなお腹に頬擦りしたいんですが…
眠ってるそばにひっついて一緒に眠りたいんですが…

はぁ…いいなぁ…

>めんどいから明日・・
めんどいなら書かなくていいよ

417 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/07(日) 21:17:03 ID:m0nJfOjI
うぜぇよなあ。

同意www

418 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/07(日) 21:19:02 ID:???
何となく

うぜぇよなあああ

419 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/07(日) 21:22:02 ID:m0nJfOjI
とべとべ 流れ星
とべとべ 流れ星
剣と剣との火花が
あの空にとんで 輝くあかつきの星になる
夜の暗さを 切り裂くために
銀のつるぎを ふるうのだ
朝が来れば 消える私
ラ ラ ラ・セーヌ
ラ・セーヌの星

ゆけゆけ ベルサイユ
ゆけゆけ ベルサイユ
愛と愛とがもつれて
あの城のかげに かなしい運命の罠が待つ
いつか会いたい まだ見ぬ姉を
ひとりたずねて 今日もゆく
明日の道を 照らす私
ラ ラ ラ・セーヌ
ラ・セーヌの星

きけきけ 歌の声
きけきけ 歌の声
どんな剣よりするどい
パリじゅうの歌が 明るい太陽をよびさます
リラの花咲く 道から道へ
みんなの笑顔がふえてゆく
そして今は消える私
ラ ラ ラ・セーヌ
ラ・セーヌの星

420 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/07(日) 21:25:04 ID:m0nJfOjI
ずっと長年ベルサイユの薔薇のパクリ便乗柳の下のドジョウ企画だとばかり思ってたけど、
これの解説読むとそもそもベルばらのアニメ化の企画が諸般の「オトナの事情」で頓挫して、
そいでもって急遽、フランス革命を舞台にしてるってとこだけ流用して別の話作っちゃったってのが真相だったみたい。
よく考えてみるとアニメ版ベルばらよりも2〜3年くらい早いのよこっちのが。


421 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/07(日) 21:27:43 ID:???
らーらーらせーえぬぅー
らー・せーえぬぅーの・ほしぃ



古いな…


ほー、そうなんか
ベルサイユのバラも好きやったなぁ…

422 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/07(日) 21:28:45 ID:???
眠い…

423 :0@:2005/08/07(日) 21:29:12 ID:auXPPGNH
>>401 手袋さん
>「確かに観察は楽しいかもですが。」
同意ですが、こういう認識でもって人と接する人間は結構危険人物ですよ。
見栄で「自分はお前らを観察する立場」と思い込む事で人を見下す人間なら問題は無いんですけどね。
>>409 りりぃさん
不自由なルールですね(笑) 面白いから全然良いのですけど。
>>416 靴下さん
(笑) 共感できそうな思考を持つのですねあなたはやはり。

424 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/08/07(日) 22:13:46 ID:???
ごめん。ちょいと去る。
ノシ

425 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/07(日) 22:38:48 ID:m0nJfOjI
プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━!!!!!!!!!!!!!!
プギャ━━━m9(^Д^)━━━!!!!!!!!!!!!!!
m9( ^ Д ^ ) プ ギ ャーーー!!!!!
            __,.  -─-- 、_
        , - ' _,´ --──‐-   )
      ,イ´__-___,. -‐ '__,. - '´
      `ー----, - ' ´ ̄ ``  、__
         __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ  ___◎_r‐ロユ
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ └─‐┐ナ┐┌┘ _  ヘ____
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll    /./┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|   </   ̄L.l ̄ ̄L.lL.!         ┌┘| 
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ‖
---------------------------------------------------------------------------


426 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/07(日) 23:50:40 ID:???
>>404(旧382 ◆ij38v7FDq6)
あんまり。旧382 ◆ij38v7FDq6は?

>>423(0@)
>共感できそうな思考を持つのですねあなたはやはり。
前にも書いたけど、
そんな風に感じてるやなんて、以外や…

>>(りりぃ ◆LiLY.b5jZg)
何となく、見限られたような気分になるな…
私、お得意の被害妄想かな…

勉強かな…
閑散とするのかな…寂しいな…

427 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/08/08(月) 00:15:14 ID:???
>>426
見限るとかとんでもないです。
なんかすごく気分がグチャグチャしててろくなこと言えなそうというか…。

>お得意の被害妄想かな…
いや、それはむしろ今の私。
なんか全てが悪意のように感じてしまうのです。
それが真でも偽でもちと落ち着いた方がいいのかなと思いまして。

落ち着いたらまた来ると思います。
では今度こそノシ

428 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/08(月) 01:07:03 ID:atRRLFZc
>>416
> 何であんなとこで寝てるんでしょうか…

あのダンボールの上はいつもの寝場所。
まああの机、俺も普段は使ってません。

429 :手袋:2005/08/08(月) 02:50:21 ID:OBI3Qvdw
>>410 幼大くん

超カワイイ〜、ネコタン!
ちょっと顔が大きそうじゃない?!デブちゃんっぽい?
それがカワイイ!!めちゃカワイイ〜♪
♀っぽいね!

430 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/08(月) 03:37:18 ID:HbFM1P90
>>429
体型は普通だよ。顔が大きく見えるのは毛のせいか、角度のせいか。
つーか手を枕にしてるから手の大きさまで頭の大きさに入れてないか?
一応うちの猫は♀だが、かなりの美形だよ。(別に猫馬鹿じゃない。猫馬鹿は母。)
あと鳴き声がかなり可愛い。これはマジで。野良猫とまったく違う。
星野悠月的な、一風変わったテラカワイスな感じ。レアなのは間違いない。

スタイルもいい。他のアメリカンショートヘアを店で見てくればわかる。
日本の猫の血が入ってるから日本猫らしく顔が丸に近くなり可愛くなる。
外国のは面長が多いんだよ。目も一重っぽく見える。
うちのは日本猫らしく目が丸く二重っぽく見える。
猫でも土地により微妙な種別があるってこった。
あ、俺は猫マニアではない。ただ家にある猫専用雑誌を読むうちに知識が増えただけ。

あと毛に関してだが
猫ってかなり小さい生き物だよ。
人間が見てるのはフサフサした毛のつくった幻だと言っても過言ではないw
体を洗うときにお湯を全身に浴びさせると、すごく小さく細い生き物が現われる、それが猫。
ただ力は相変わらず強いw
うちの猫は入浴を極端に嫌うため、いつも押さえ付けて洗うわけだが
すごい力だぞ。まあ人間が本気になればわけないが、あの細く小さい腕から
あんなエネルギーが出るのは驚きだ。

で、こんな猫ですが血統書つきでかなり高かったんですよ…。アメリカンショートヘアのくせに。




431 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/08(月) 03:37:52 ID:HbFM1P90
どうでもいいが、この猫の幼女時代は可愛かった。
猫のくせに寂しがり屋で人が傍にいないとミャーンミャーンって鳴くんだ。
あれはなかなか「萌える」。
あと晩夏に生まれたから秋冬時代が幼女だったんだが、寒いから布団の中に寝にくる。
あれも「萌える」。

ただ生まれてから一年ぐらいたった女子中学生時代は参った。
発情期だから俺に擦り寄ってくる(なんかしらんが人間の♂にも近寄るのは有名)。

で、すごいのはこれからなんだ。
猫のツルツルマンコ(つるつる)が濡れてるんだよwマジで。
で、指で付近をさすってやると、尻を突き上げて足をじたばたさせる。
そしたらどんどん愛液が滴れてくるんだよw
あれには参った。しかもやりすぎたせいか
俺の腕に絡み付いてオシッコしてウットリしだすしw

で、そんなことばかり楽しんでた中二の俺orz

しかし今でも覚えてるのは猫が家にきてから二週間ぐらい一回もオナニーしなかったことだ。
当時の俺も不思議だった。あと猫の前じゃ勃起したりオナニーもできなかった(今は余裕orz)

幼女と仲良くなってもこんな感じになるのかな?
あ、おれは猫が可愛いあまりに抜いてたなんてことはさすがに無いからな。。喪板のワットみたいに。。

まあそんな発情女子中学生も二歳になれば体は大人に。
それでもうちのは4才ぐらいまで成長しつづけたが…。

432 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/08(月) 03:45:52 ID:HbFM1P90
金魚といえば、小学校時代にひどい奴がいて
金魚皆殺しとか言って、どっかの水槽から小瓶ですくって
まとめて公園の砂場に放り投げて殺しまくったのを見たことがある。
小2の俺は別の場所にうめてあげたことを覚えている。

あと似たようなので、小5の時にオタマジャクシで、馬鹿のせいで同じことが起きた。
そんときはみんなで一匹一匹助けてあげたな。あいつらは今も良キャラでいることだろう。
オタマジャクシは生命力が高いせいか、両生類のせいか、水に返せば手で乱暴に拾いあげた奴でも
すぐ復活した。

まあそんな感じで俺ってかなり優しい人間だな、と。

433 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/08(月) 03:50:27 ID:HbFM1P90
俺が助けたオタマジャクシが幼女になって俺に恩返ししてくるとしたら…
しかも数十匹助けたから、数十人の幼女たちが恩返ししてくるとしたら…
かなり幸せだろうなあ…。


あーやっぱ俺って幼女と同棲する資格ありますよね。
生き物に優しいし、ちゃんと幼女のためを思って生活できるんだ。
幼女の扱いができなくて殺しちゃった野木巨之と同じ扱いをしないでくださいアンチ諸氏

434 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/08(月) 03:54:20 ID:HbFM1P90
一人で行動してる幼女はどこでみつかるのか。
今日は小2〜3っぽい眼鏡少女(眼鏡はずせばかなり美形。暗め。)

一人で歩いてたのを見たが…。

一人でそのへんにいる幼女はありうるのだろうか。

草むらでおしっこをする幼女とか実際にありうるのか?

わからない…。

ああ…幼女と友達になりたい…

435 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/08(月) 04:00:58 ID:HbFM1P90
小学生中学年or高学年、たいていは日焼けしてて、繁華街の帰りと思しく、露出度の高い服をきてるのを
見るとセックスしたい気持ちにマジでさいなまれる…
あの太ももとか腕…脇や首筋を舐め回したくなってくる…
めちゃくちゃエッチなことをあの子たちとしたい…
つーか妊娠させたい…

などと性欲に苦しむ今日この頃…はぅぅ…
恋愛主義とは別で、たんなる性欲ですから
これを根拠に死ねだとか言わないでくださいね。。

436 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/08(月) 04:02:04 ID:HbFM1P90
ここんとこ睡眠五時間がつづいてるな…。もう寝るか…。

437 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/08(月) 04:04:31 ID:HbFM1P90
勃起しないんだけど
幼女とか少女みてハァハァと考えてしまう。
オナニーも今日四日ぶりにしたが、なんかなぁ…
最近むやみやたらに勃起しない。むやみやたらにオナニーできない。
どうしてだろう。


438 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/08(月) 04:09:54 ID:HbFM1P90
星野悠月ちゃんのことはがり頭に浮かぶ
悠月ちゃんのブログ見て発狂寸前…
こんなかわいい子が…。

はぁ…悠月ちゃんのような絶世の美女が今後また現われるのか…。
姿は真似てもあの声をもつ人はまず現われないだろう…

それなのに俺ときたら指をくわえて時がたつのを眺めるばかり…
悠月ちゃんはどんどん大人になり…俺とはどんどん離れていく…
あぁ…今からでもいい…小学生時代の残りだけでも俺と過ごしてくれないか悠月ちゃん…

ああああああああああ欝だあああああああああああああ

439 :ナナシズム:2005/08/08(月) 09:39:16 ID:???
何故ここの住人は気持ち悪い馴れ合いしかしないのか。
もっと批判してロリペドが寄り付かない空気をつくれよ。
せっかく幼女スレで流れが出来そうなのに幼女大好きはこっちにばっかり来るし。

440 :ナナシズム:2005/08/08(月) 11:47:30 ID:???
あっちはおぐにすと名無し自治厨がいるから

441 :ナナシズム:2005/08/08(月) 15:22:19 ID:???
自治厨は死ねや

と、オグニス様が申しております。

442 :ナナシズム:2005/08/08(月) 15:55:50 ID:8b/ZRGZP
今夜あたりエロ小説アップしていいですか。
誰と誰にしようか・・。

443 :ナナシズム:2005/08/08(月) 17:46:11 ID:8b/ZRGZP
やはりやめておこう。
純愛小説にするかなw

444 :手袋:2005/08/08(月) 18:59:50 ID:???
>>416 ◆c7I/OZ//RE さん

>私の犬は「ハゲ頭」「つるっぱげ」(毛並みがよくて触りごこちがツルツルしてるから)
あと、あほさが、あまりに可愛いくて「あほ犬」とも読んでた
ごめんよ…、ノアくん(仮名)…

うけたっwでも、愛情こもって言ってるの分かる(^^;;;
べつに憎くて言ってんじゃないんだよね。
かわいかったろうなぁ、ノア君。。


>>423 0@さん
>同意ですが、こういう認識でもって人と接する人間は結構危険人物ですよ。
見栄で「自分はお前らを観察する立場」と思い込む事で人を見下す人間なら
問題は無いんですけどね

詳しく。

>>427 りりぃさん
待ってますょ。

445 :手袋:2005/08/08(月) 19:13:34 ID:???
>>430 幼大くん
私の「おでぶちゃん?」発言が気に障ったらしく、、、
ごめんよ。
まぁ、あれだ、デブでも痩せでも、可愛いもんは可愛いじゃないですか!
今度、お目目パッチリ開けたのもうpして!タノム
マジでかわいいですよ、お宅の猫様。(画像保存してしまった)


>>431-432 一連の金魚やおたまじゃくしの件
>まあそんな感じで俺ってかなり優しい人間だな、と。

あの。。。
それ、普通ですから。うん。
でも、君が優しくないとかいう意味じゃないですよ。

>>433 
>俺が助けたオタマジャクシが幼女になって俺に恩返ししてくるとしたら…
しかも数十匹助けたから、数十人の幼女たちが恩返ししてくるとしたら…
かなり幸せだろうなあ…。

うけた!!まじうけてしまった。。

動物だけじゃなくて、いろんな人や物が、自分がしたことに対して
いちいち恩返ししてくれるような世の中だったら、いいよね、まじで。
そうしたら心も荒まずにもっと優しくなれる気がする。
そう思わない?幼大君もさ。

っていうか、もしそうやって恩返しとして帰ってくるとしたら
もうとっくに忘れて40年くらい経ってからなんじゃないかと思う。。。

446 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/08(月) 19:33:51 ID:???
>>行殺
今回の解散で反オタ議員が政治の中枢から外れるってよ。
よくわかんねーけど吉報だろ?

447 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/08(月) 21:01:28 ID:HbFM1P90
夜の七時台の電車に子供たちだけで乗っている遊び帰りの小学生…
今日も見たんですが、なんと今日は同じ駅…。
何かを期待しつつホームに降り立った瞬間に二人で走り去っていった…パタパタと。
ああいうのが小学生らしくて胸にきゅんとくる…
で、結局逃してしまったわけだが、駅を出るとまだいた。
だが自転車に二人乗りで行ってしまったorz
今俺は自転車がパンクして使えないからな。。

なんでここまで執着するかというと
夜暗いときに小学生と道で一緒になる…
それはなんと宜しいシチュじゃないですか…
もしかしたら何かが起きるかもしれないし…

実際なかなか無いんですよ…
冬の夕方の小学生通学路ぐらいか…
ハァハァ…

448 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/08(月) 21:03:31 ID:HbFM1P90
あーやっぱり性欲は抑えられないのなー
今日は名駅で何人の幼女少女をみてセックスを妄想したか…。
とくに小さな幼女…なんか考えるだけで感極まる…はぁ


449 :0@:2005/08/08(月) 21:56:09 ID:TGK8VcD+
やっと精神的に安定が取れるようになってきたなぁ、毎回毎回面倒だ。
>>431
>「で、すごいのはこれからなんだ。
>猫のツルツルマンコ(つるつる)が濡れてるんだよwマジで。
>で、指で付近をさすってやると、尻を突き上げて足をじたばたさせる。
>そしたらどんどん愛液が滴れてくるんだよw
>あれには参った。しかもやりすぎたせいか
>俺の腕に絡み付いてオシッコしてウットリしだすしw」
キモイ。
>>432
>「まあそんな感じで俺ってかなり優しい人間だな、と。」
そういうの自分で言うから台無しだよなw
>>433
>「あーやっぱ俺って幼女と同棲する資格ありますよね。」
養われている身で人を育てる資格なんて無いでしょw
最近言動がキモイが大丈夫ですか?
>>444
>「詳しく。」
それだけじゃあどのように詳しく話せば良いのか要点をまとめられませんよw
>>448
「性欲を持て余す」w
しかし理解できんな。

450 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/08(月) 22:18:23 ID:gWUKnhEZ
>>446
なるほど。

451 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/08(月) 22:27:44 ID:HbFM1P90
>>450
カッコつけんな死ね

452 :0@:2005/08/08(月) 22:29:27 ID:TGK8VcD+
>>451
行殺産に首ったけだな(ゲラ

453 :0@:2005/08/08(月) 22:34:12 ID:TGK8VcD+
ところで行殺産、>>390のアドのは何なの?
見に行って久しぶりに心から笑えた面白そうな作品だけど、面白いの?
なんだかんだと結局毒男も買えてない俺だけど詳細希望。面白いですか?キラキラとかいうの。

454 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/08(月) 22:40:41 ID:???
>>453
すごく面白かった
だが、万人に薦められるものではない。
文化的バックボーンを共有している者でないと真の面白さはわからないだろう。

エロ小説ではあるが、エロを求めて読むと肩透かしを喰らうことになる。
てゆうかエロくない。


455 :0@:2005/08/08(月) 22:52:03 ID:TGK8VcD+
>>454
ほお!では毒男と一緒にこの夏こそ買うとしようかな。

ジャンルはエロ小説か、だが俺はそんな小さな事にはこだわらない。
面白ければAVもキッズアニメも変わらない。

と、自分の主義を主張して見ましたが、こういう俺は変わってますかなみなさん?
最近「自分の立ち位置」が気になってしょうがない今日この頃。

456 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/08(月) 23:05:24 ID:???
たぶん、今後いろんな漫画やアニメや映画やゲームや小説やドラマでポツポツとキラキラからパクったネタやキャラが出てくるだろう。
そのくらいインパクトありすぎだから。
ということは、今読んどけば数年後に、「それは本田透先生が何年も前にキラキラで既にやっていたことの焼き直しにすぎないね!」
と知ったかぶれる。
特権意識に浸ることが出来るのだ!

457 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/08(月) 23:14:32 ID:gWUKnhEZ
今思ったんだが>>390のサイトの下のほうの脳内キャラ会議のほうが本編より面白いかもしれない

458 :手袋:2005/08/08(月) 23:39:43 ID:???
>>449 0@さん
すいませんね(^^;
貴殿がいう危険人物の意味がいまいち掴めなかったのでした。

459 :ナナシズム:2005/08/09(火) 00:04:54 ID:???
0@←こいつ邪魔

460 :手袋:2005/08/09(火) 00:05:32 ID:???
っていうか、0@さん、大丈夫ですか?落ち着いてきたならいいのですが。
例の彼氏はどうですかね?

461 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 02:47:41 ID:3sUl1IYn
込み合った場所を通っているときに幼女に自然なようにぶつかって
その肌に触れようとするってどう思うよ

462 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 02:49:23 ID:3sUl1IYn
そういや今日猫見てないや。同じ家にいるんだがよくこういうことはある。
ひんやりとした和室の隅で寝てたりすると
マジで気付かないって。

463 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 02:53:34 ID:3sUl1IYn
幼女とセックスするときの体位について考えてみたが
ペド漫画のように正常位は無理だとして
幼女をおむつ替えるような体勢にして差し込む体位になるわけだが
改めて考えるとすごいことだなと思う。
幼女をおむつ替えるような体勢
これがなんかエロすぎませんか?

などと、ふとさっきから興奮をはじめました…。

464 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 03:09:32 ID:3sUl1IYn
あ、他にも体位はありますから…あしからず


あとオシッコにソソられる。
関西なんたらのリ(ryに衝撃的なシーンがあります。(非所持)
ベッドでセックスしたまま、おもらししちゃうシーン。
ベッドもオシッコに染みてるの。
幼女じゃないとはいえ、少女がつながったままオシッコをする…
ソソられませんか?

実はこれだけじゃないんですよ。
中国の古典にも同じまったくシーンがありましてねw
隋の初代皇帝なんですが、騎乗位したまま女がオシッコしちゃうんです。
中国ではこれをなんか最高の喜びみたいなのを表す単語があるんですよ。

中3のとき読んだときにすごく印象的でしたよそりゃ…

そして関西なんたらでそれを実際に見てしまい…
なんという感動を覚えたか…

おまえらにはわからないかもしれないけど
昔からの夢が実現した瞬間ともいえる喜びなのですよ…

最近それを幼女でやってみたい『性欲』的妄想が…。

え、だって最近オシッコネタで盛り上がってたじゃないですか。
ほんとはそのとき書きたかったんですよ。

なんせ今日は公衆トイレにはいっていった幼女を見たもので…

実際少なくありません?
幼女がトイレしにいくのを目撃するのって


ハァハァ…

だめだこりゃ。

ストレスたまりすぎだ俺。
というのは最近ひどく暴力的でして
今日もあまりにムカっときて部屋で突然椅子を壁に投げ付けまして
あやうく壊しそうになりました。

ええ、原因は孤独。いや、孤立か。
孤独は俺を癒すんだ。嫌なのは孤立でした。

465 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 03:14:52 ID:3sUl1IYn
幼女に抱きついてスリスリしながら、全身を舐めまわしていきたい…。
全身という全身を…。顔…耳…おっぱい…へそ…ふともも…まんこ…
を中心に…。
舐めながらも勃起しますからはじめに膣内射精してから…。
それで舐めおわったらまた勃起してるでしょうから今度は…




最低ですよね。俺。

466 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 03:16:37 ID:3sUl1IYn
実際に幼女がいないからどんどん思いだけが
あちこちのベクトルに飛んでゆく。

467 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 03:19:33 ID:3sUl1IYn
乳母車に入ってる一歳ぐらいの女の子にも
女性らしさを感じてしまい食指が動いてしまう毎日。

さすがにこれは性欲だけが変なベクトルに進みすぎてしまった感がある。

468 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 03:23:34 ID:3sUl1IYn
夏のせいか薄着のせいか
『性欲』のストライクゾーンが0才まで拡大した気がする。

469 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 03:31:49 ID:3sUl1IYn
予備校の同じコースの女の子で可愛い人がいます。
その人にも(卑劣にも)興奮してしまうだけ
性欲のストライクゾーンは下だけに伸びているわけじゃないようです。
だから諸君、あんまり俺を非難しないでね。0才とか書いてると
さすがにおまえらキレそうだから…。orz
その人の微妙な胸に目がいってしまう今日この頃の講義中。
あ、その人はDQNではありません。地味〜普通でおとなしくて
東大コースだと誰とも会話しません。
そんな清楚性に心が奪われてしまう、、
顔は可愛いとは言えるか言えないか多分分かれます。
だが2ちゃんならまずブス扱いでしょう。

470 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 03:38:01 ID:3sUl1IYn
思ったけど化粧のせいか、最近の可愛い子といわれる人種の60%は
同じ種類の化粧してますよね。だから顔も近く見えます。
色白化粧でわずかに茶髪で…イメージわきませんか?
なんつーか、少女ファッション誌の表紙に似てる。
具体的には歌手のaikoのような化粧で、髪はセミロングで、顔はaikoと持田瞳の中間のような。

471 :ナナシズム:2005/08/09(火) 03:42:58 ID:bbu8VsqY
アンチスレでそのカキコは煽ってるとしか思えんのだが。
一体誰に読ませたいんだ。

472 :ナナシズム:2005/08/09(火) 09:09:21 ID:???
おぐにすに嫉妬して狂ったんじゃまいか

473 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 13:12:36 ID:3sUl1IYn
俺は正常です。
おぐにすに嫉妬って何

俺は最近疲れていて議論はしたくないのです
適当に書き散らしていたいんです

474 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 13:13:45 ID:3sUl1IYn
さっき可愛い幼女が電車で飛び跳ねてて
髪の毛が手の甲にもろにあたりました
ええ、今なめました

475 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 13:15:01 ID:3sUl1IYn
自習室とかを使う気が起こらない
独習時は自宅以外じゃ集中できない

476 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 15:14:42 ID:3sUl1IYn
最近の幼女は服装が過激すぎる
犯罪衝動が起きるのは無理もないな…

477 :ナナシズム:2005/08/09(火) 15:31:27 ID:ssH9DPmB
衆院選アンケート。
「どこに投票する?」
http://cgi.bookstudio.com/qu/user/hide.html




478 :ナナシズム:2005/08/09(火) 18:53:58 ID:???
        _,,,,,,,,,,__                 
     ,.ィ'",ィ    `' 、                 
 .  /_ / __,,,     ',                 
   //..、 ̄.,、、ゝ     .',                 
   i.F‐'゙  `'ー‐',.     l      
   !|       `‐、  ,.、 ',        
   ||,,,,_ ,  _,,,,,,  | |7}. ',     久々にわろうた  
   ||. ̄ ,'  ´ ̄   リ!|/  ',       げにいみじきすれのたつのも今はむかし 
   !.',  i,_っ     l!|   ヽ       
 . l ',  _,,_      | l    \   あたらしき人まいりこれりども 
   | ヽ `゙´     , ヽヽ       程しらぬものばかりなりて いとこうじけり 
   ヽ. ヽ、    ,.ィ   ヽ,
  /,、ri个`,゙゙゙゙´   //ヽ ,、
 // | ||| | ',',\  / / // /\

479 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/09(火) 21:55:26 ID:db/x5Oye
キモ

480 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 22:10:14 ID:3sUl1IYn
部屋にエアコンのリモコンが無い

おれ半泣きで30度という熱い中、リモコンを40分さがしつづける

仕方ないので万一を考え母親に言ってみる

母曰く、自分の部屋に持っていって返すのを忘れてた、と。
曰く、俺の部屋と母の寝室のエアコンは同機種だ、と。
今日はたまたま借りたのだが、返すのを忘れていた、と。

俺キレる。40分もの損失をどうしてくれる気だ!

母はただペコペコ謝る。
ごめーん、もっと早く言ってくれればよかったのに

俺ついにキレるが母に発作的に暴力をふるうのはよくないので
かわりに足元のごみ箱を蹴り散らして無言で立ち去る。

自室に戻るもイライラは収まらない。無為に時間を消費させられたことが
考えるたびにますます苛立たしく感じられたので
発作的に椅子を持ち上げて投げてみた

窓ドアにもろ直撃。壊滅的状態。

親と和解


しかし糞母のせいで窓の臨時処置の合計一時間を無駄にし
さらに自室の窓さえ割ってしまい
俺はいったい何をしていたのかと。

死ね死ね死ね死ね死ね死ね…

481 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 22:13:00 ID:3sUl1IYn
リモコン探しと窓の臨時処置の合計一時間
だった

あ、つい数分前のリアルな出来事ですよ。

今日の勉強、糞母のせいで台無し

マジで殺意がわいている

482 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/09(火) 22:14:13 ID:db/x5Oye
部屋にエアコンのリモコンが無い

おれ半泣きで30度という熱い中、リモコンを40分さがしつづける

仕方ないので万一を考え母親に言ってみる

母曰く、自分の部屋に持っていって返すのを忘れてた、と。
曰く、俺の部屋と母の寝室のエアコンは同機種だ、と。
今日はたまたま借りたのだが、返すのを忘れていた、と。

俺キレる。40分もの損失をどうしてくれる気だ!

母はただペコペコ謝る。
ごめーん、もっと早く言ってくれればよかったのに

俺ついにキレるが母に発作的に暴力をふるうのはよくないので
かわりに近所の幼女を拉致してみる

幼女激しく抵抗する

発作的に首を絞めて殺害

出頭

近々こうなる。

483 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 22:19:46 ID:3sUl1IYn
>>482
パラレルワールドの一つではマジでそうなってるかもな。

だが実際むかむかしてると性欲なんてわかないよ。
よく
むしゃくしゃしてやった
というロリ事件の言い訳があるが
ありゃ嘘だ。
本当だとしたら
そいつは、ただ支配したいがために幼女性愛者だということになる。
それはありえねーよなぁ。てかそれじゃ真性ロリじゃなくて
ただの歪んだ性癖だな。
俺みたいに本能から幼女の身体を欲することができるわけじゃあるまい。



484 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 22:24:39 ID:3sUl1IYn
俺としてはストレスが極度にたまると人に被害を与えるというよりは
何かを破壊したい衝動に襲われることが、最近では、多い。
第三者に被害を与えることで一方的に満足できるなんてことは俺には無理だな。
いくら理性を失ってもそれはできない。
(ストレスの直接の原因である者ならば、殺せる自信はあるが)

あ、破壊するのは自分の力で、ということです。
放火とかじゃストレスは発散されないでしょう。
だからこそ椅子を自分の手で持ち上げて投げたんです。

485 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 22:26:52 ID:3sUl1IYn
なんで最近こんなにストレスがたまるのでしょうか

原因はやはり今の生活ですね。

満たされない欲望や夢が渦巻いている今日この頃
それだけにフラストレーションがましていく

486 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 22:29:19 ID:3sUl1IYn
こんなとき、怒りをなだめてくれるような女性がいてくれれば
毎日はもっと穏やかなんでしょうね

悲しいかな。

こんなんであと半年マジでやってけるのだろうか

487 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 22:33:26 ID:3sUl1IYn
こんなとき
幼女ちゃんが抱きつきながら涙を浮かべて
「お兄ちゃん…怒っちゃ嫌だよ…いつものお兄ちゃんに戻ってよ…
じゃなきゃわたし…うっ…えーん」
って絶え絶えに言ってくれれば
さぞ毎日は幸福に満ちたものになるでしょうに。

やはり守るべきものがある、というのは人生を有意義にするためには
必要なのだと思うのですよ。



488 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 22:35:17 ID:3sUl1IYn
なにこの焦燥感

489 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 22:39:46 ID:3sUl1IYn
あぁ…幼女と手をつなぎたいなぁ…

父親が好きな幼女ってほんとに多いですよね
外を歩くとわかるんです。
父親にべったりくっていてたり、楽しそうに会話してたり…
父親に嫉妬しちゃいそうなくらいです。

いやあ…うちの家庭の者と比べると性格がなんとよいことか。
うちの家庭の方が特殊なんでしょうね

ああ…

490 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 22:40:48 ID:3sUl1IYn
でも今幼女と手をつないだら
その手で手淫しちゃったりして…
なさけないことだ

491 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 22:43:39 ID:3sUl1IYn
どうでもいいんですが
俺ってよく人に道を尋ねられます。
いやマジなんですよ。
中学生の頃なんか人に指摘されたぐらいでありまして。

きっと話し掛けやすいオーラが出てるんでしょうね。

なのにどうして孤独なのでしょうか?どうして幼女と仲良くできないのでしょうか

492 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/09(火) 22:44:20 ID:db/x5Oye

http://hamanasu.sakura.ne.jp/~yami/qandc/dame.html

−ヲタスカウター (2005年8月9日22時42分38秒現在)−
エロヲタ度: 88 % 総合判定: 逝

→解説
なんていうか…もはや3次元には未練ないようですね…。
アニヲタ度: 78 %
極度のアニヲタです。ほらっあなた今!OVAとか見てませんか?!超危険。
ゲーヲタ度: 87 %
なんか停電とか起きたら発狂しそうです。超危険人物。
脳内麻薬量: 75 ぴこg
強制捜査されそうなレベルです。ボス。
法則無視数: 80 個
ゲーム級に捻じ曲げています。危険過ぎて近づけません。
戦闘力: 1632000



493 :0@:2005/08/09(火) 22:45:29 ID:tu/eCnox
>>456
なんと!?
キャラクターの始祖となるようなキャラがでてくるのですかキラ×キラ。
今週の休みに絶対買おっとw
>>458
ああ。
”あなたが”、と言う訳では無いのですが、
人を日常的に観察している人間はいつしか”観察者”という立場から物を見てしまうようになり
命の価値観が均等に見えてしまうようになってしまうんですよ。
こうなってしまうと虫を殺すのも人を殺すのも変わりません。そういう人はキレタら
人を簡単に殺してしまいます。

494 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 22:46:15 ID:3sUl1IYn
なんとかHG、というハードゲイを売りにした変な芸能人がおりますが
(きょう細木数子にマジ切れされた)
おれも
なんとかPTHC(プリティーンハードコア)というペドフィリアを
売りにしたら芸能人として成功するのでしょうか?

495 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/09(火) 22:49:55 ID:3sUl1IYn
>>492
俺が前にコピペしただろ。
おまえの情報はいつも、古い

496 :0@:2005/08/09(火) 22:52:19 ID:tu/eCnox
>>494
>「なんとかPTHC(プリティーンハードコア)というペドフィリアを
>売りにしたら芸能人として成功するのでしょうか?」
そんなくだらねー事書いてる暇があるなら今日の一時間分の遅れを取り戻せよw

497 :0@:2005/08/09(火) 23:03:56 ID:tu/eCnox
>>491
へぇ、
優しそうな顔してるのかな?

498 :ナナシズム:2005/08/09(火) 23:04:50 ID:???
オグニスこないかなぁ

499 :0@:2005/08/09(火) 23:12:19 ID:tu/eCnox
>>498も首ったけか、
もうみんなネット上で付き合っちゃえw

500 :0@:2005/08/09(火) 23:14:09 ID:tu/eCnox
                 ‖
           ___  ‖
       /    `ヽ‖
      ,:'      、ゑ 500get・・・
     ,'    ;  i  八、
     |,! 、 ,! |  ,' ,〃ヽ!;、
      |!| l川 l リへ'==二二ト、
     リ川 !| i′  ゙、    ', ',
     lルl ||,レ′   ヽ   ,ノ ,〉
       |川'、  ,,.,.r'"    ,,ン゙
        `T"  ! ,/ '.ノ,/|
         /   ,!´ !゙ヾ{ |
          /   ,'   i ゙ ! ,l゙
      ,r‐'ヽ-、!   ',  l|
      {    `ヽ   !  「゙フ
      ,>┬―/   ;  i,`{
     / /リ川'        ', ゙、
    / ,/            ゙、 ゙、
   ノ  /           ', `、
   \_/   ;          ゙、ヽ、
    l__   !        ___〕 ,、l
       ̄`‐┬―r┬‐r'´ `'‐'′
           |  .! |  |
           |  | .|  |
          | j |  !
           |  Y  ,)
           !   〈   /
           |   ! /
          '、 /ー'

501 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/09(火) 23:30:21 ID:enl0GO/G
>>492
−ヲタスカウター (2005年8月9日23時29分24秒現在)−

エロヲタ度: 11 %
一般人レベルです。問題ありません。

アニヲタ度: 5 %
一般人レベルです。問題ありません。

ゲーヲタ度: 18 %
一般人レベルです。問題ありません。

脳内麻薬量: 11 ぴこg
合法レベルです。問題ありません。

法則無視数: 11 個
人間レベルに捻じ曲げています。問題ありません。

戦闘力: 224000
総合判定: 中

502 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/09(火) 23:38:48 ID:enl0GO/G
>>494
俺も見たよ。途中から途中までだけど。
女子高生に説教してるところは見た。

あれで全国のみんなは俺が社会のどんなところに失望しているか分かったはずだ。
細木数子は意外とまともなことを言ってたな。

占い師とか宗教家は風俗、議員に次ぐ嫌いな職業なんだが、
はっきり言って見直した面が大きい。

503 :0@:2005/08/09(火) 23:41:51 ID:tu/eCnox
エロヲタ度: 33 % 総合判定: 王


→解説
中度エロヲタです。エロゲ雑誌をチェキして購入検討していませんか?結構危険。
アニヲタ度: 26 %
軽度アニヲタです。OVA買う・借りるのにドキドキしていませんか?ちとプチ危険。
ゲーヲタ度: 51 %
重度ゲーヲタです。ゲーム機も複数台所持。マニアックなタイトルもぼちぼちと…
脳内麻薬量: 25 ぴこg
シンナー中毒レベルです。早急に更正が必要です。
法則無視数: 26 個
人間レベルに捻じ曲げていますがこれ以上ヲタになると危険です。要注意。
戦闘力: 644000

ゲームのとこくらいしかあってねーよ。
もっと信頼性の高いの無いの〜?
            ☆ チン        マチクタビレタ〜
                            
        ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< 無いの〜?
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|


504 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/09(火) 23:46:33 ID:enl0GO/G
>>491
俺もよく道を尋ねられる。
でも本当は幼女から道を尋ねられたい…
聞いてくるのはおばさんが多い。

>>426
俺も楽しくない。
誰か一人ぐらい生きてて楽しいと思う人の意見が聞きたい。

505 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/09(火) 23:47:09 ID:db/x5Oye
>>502
言ってることじたいはきわめてマトモなんだよねえ。
うさんくせえババアではあるけども。

506 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/09(火) 23:52:53 ID:enl0GO/G
ところでこのスレにいる選挙権のある人はどこに投票するんだ?

507 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/09(火) 23:55:11 ID:db/x5Oye
             ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',  
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |  おじちゃんたちどうして
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l さんじげんのぶさいくな
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l | おんなをすうはいしてるの?
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1
           ゝノ-‐^ー'一''丶  ヽ ヽ
           ト、_       `ーァ'¨不ヽ
            | | 「 ̄「 ̄l ̄ト、,イトヒi′
             l l. l   l  !  !└' l |
             └ L 」_,|__l_l.__L.l′
             |   |  |   |
              l   l   !   !
                l   l.   l   l
            ト--┤   !--‐1
              f‐t央j.   ト央ァヘ
              |  甘l、  / 甘  |
             l  ,.-‐ヽ レ'⌒ヽ/
            `く.__ ノ ゝ--‐′


508 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/09(火) 23:58:05 ID:enl0GO/G
>>507
もしや俺に言ってるのか?

509 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/10(水) 00:08:22 ID:BHzd4dhP
俺選挙権得たら、共産党に投票しようかな。
なぜかって?それは公明党が嫌いだから。

まあでも俺は小泉政権支持派なんだけどね。

510 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:11:01 ID:???
>>427(りりぃ ◆LiLY.b5jZg)
何かあったんやろか…
けどそういう時って、あるよなぁ…

はやく、気持ち戻るといいな
私も、今、イライラと格闘中

お互い、ふんばりどころやな

511 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:13:05 ID:???

誰かに愛されるまで君は何者でもない
誰か気遣われるまで君は何者でもない

王様になって世界と富を手に入れても
お金だけじゃ さきざき幸せにはなれない
世界は変わらないし 君には変えられない

空に星が輝く限り それは揺るがない
人に真剣に愛されて やっと一人前になれる

だから愛せる人を頑張って見つけなきゃ

512 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:15:47 ID:???
病院代が、めっちゃかかる…
だから、二週間に一回にしてもろた…

こんだけ医療費にお金流れてたら、ほんま
何で働いてるんか分からんわ

あ〜、鬱陶しい…
先生鬱陶しい…

と、いうか、今日はお盆前って事もあって

えらく、予約ギュウギュウにつめてた…

みんな病んでるのね…


513 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/10(水) 00:16:19 ID:BHzd4dhP
もし俺が自殺するときはただでは死なない。
社会から受けたものを社会に還元してから死なないと。
俺に最後に残ったのは怒りと悲しみと絶望のみ。
だから世界中の人間が怒り・悲しみ・絶望を感じるようなことをしてから死にたい。

まあ自殺しないけどね。

514 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:16:38 ID:???
イライラがもう…すごい…
衝動買いして、さらに、イライラ…

515 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:19:00 ID:???
煌かせていた眸をも曇らせた唇
心を寄せる傲慢さを知らぬとせせら笑う春風

ここにいるからと空を仰いで咽び泣く白木蓮を
虫たちが哄笑するのは 目一杯天に広げた両腕が朽ちているから

ただ静かに そう…もげ落ちる腕に 願いをたくすだけ

廃れた家屋の濡れ縁で過ごした充溢した時間と
事切れたさざめきに閉ざされた雲裏を学ぶ

あきらめ

芽生えた希望の前に 二度と伝わる事のない虚しさを蝋涙が物語り
灯火は幽き明日を照らして警告を促す

暮れ惑う心

うたかたの夢に 虚しく宙をさ迷い
空気に溶けて消えて行く言葉を紡ぐよりは

掌に掴んだ糸を手繰り寄せる術を再た学ぶべきか…

516 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:20:03 ID:???
普段使わん言葉を使うと無理が出るというか
おかしくなるけど、楽しい…

517 :ナナシズム:2005/08/10(水) 00:20:34 ID:???
細木数子を支持するのか。

518 :ナナシズム:2005/08/10(水) 00:21:04 ID:???
細木数子を支持するのか。
見損なったぞ。

519 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:21:37 ID:???
言葉を紡いだり
詩をぽとぽと溢したりするのが好きなはずだった

いつの間にか
それができなくなった理由
きっと自分と向き合う時間が持てていないんだ

これから先 ずっとこんな風に生きて行くのなら
死んだ方がましだと思っても
ホラ 僕の肩に重たいものが乗っかってるよ

邪魔で鬱陶しい頭痛の種

「愛」

こんなものいらないって払いのけたって
どうせまた自分で拾うんだから
もう このまま乗っけとこう…

僕でいたいから
明日の事なんか考えないで
今この時間を自分のものにして
自分と向き合おう

いろんな事を考えちゃうと
もう歩けなくなってしまうんだろ?
不安で堪らくってさ

もう落ちちゃえってなっちゃうんだろ?
だったら今だけ今だけ…

明日の課題は明日すればいいから
今だけ今の僕でいよう
そんな風にやり過ごしてれば

いつのまにか時は流れて
その環境に馴染んでるよ きっと
だから今だけ 今の事だけ

明日の事は知らん顔してよう

520 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:23:00 ID:???
あぁ、眠い…
明日は遅出やけど、寝な…

嫌やなぁ…

帰宅遅くなるし
遅出嫌やなぁ…

521 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:25:51 ID:???
と、言うか、友達に、遊ぼうって言われても
無理…

気力がない

こないだ、嫌やったけど、遊びに行ったら
もう苦痛で苦痛で…

帰りたくてさぁ…

気力がない…夏ばてか?

イライラ酷いし、喋りたくないし
喋りかけられたくないし

何か焦ってるし…

でも不安がないだけいいよな…うん
そうよ…不安がないだけいいじゃないの

しっかりしなさいよ
ふんばりどころよ

522 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:26:50 ID:???

最初で最後の人 君は僕の全て
君さえいれば夢は全部叶う

僕だけの太陽 僕だけの月で星
素敵なものすべてなんだ

そんな人は君しかいない
君の変わりは誰にもできない
君あっての人生 一生離すもんか

最初で最後の人 君は僕のすべて
君との時間は発見の連続
君を通して新しい愛を知る

命尽きる日までずっと愛しつづける
君だけが僕の現実 すっかり夢心地だけど
最初で最後の人 君は僕のすべて

飽きることなく愛し続けていける
命尽きる日までずっと君のことを
君だけが僕の現実 すっかり夢心地だけど

最初で最後の人 君は僕のすべて

523 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:27:35 ID:???
ちゃちゃちゃちゃちゃっちゃ
ちゃっちゃちゃちゃちゃちゃ
ちゃちゃちゃちゃん

524 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:33:32 ID:???
早く冬ならんかなぁ…
寒いのん苦手やし、

冬ってなんか、切なくなると言うか、アレやけども

ベッドをモコモコにして、
その中でぬくぬくして眠りたい

ノアくんがおったら、ノアくんと一緒にねむねむできるから
最高にハッピーやけど

もうおらんし、
そうやなぁ…彼氏欲しいかも

でも実際付き合うのって面倒よなぁ
そんな気力ないわ…

でも、好きな人にひっついてベッドでぬくぬくおれたら
ハッピーやろなぁ…はぁ…

でも、やっぱり鬱陶しいなぁ…
って、言うか、振り向いてもらえるかが問題やな

ほんで、それ以前に、誰かを好きになれるか…
無理かなぁ…何か枯れてるもんなぁ…

職場には、男が溢れてると言うのに
全く心が反応せんなぁ…

ひとり、ちょっと、もしかしてって思える感情が芽生えそうな
感じがせんでもないけど、まぁ、無理やろな
きっと恋心なんか芽生えへんな

私の恋心どこいったんや…

525 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:37:03 ID:???
あぁ…眠りたいけど、眠りたくない
もったいない


って、先生に言うたら
あの人何て言うかってぇと

「若さやな」

やって


おおおおい!!
おっさん、もっとマシな事言えよ
私は、近所のおっさんと話しに来てるんやないぞ

お金払ってるんやぞ、おっさん!

いい加減きれるぞ
いっつも、ありきたりな事しか言わんと

くそぉ…でも薬は必要や…
ううむ…まぁいいや、2週に1回になったし

526 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:38:21 ID:???
眠い…ちょっと寂しくなってきた…

527 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/10(水) 00:40:29 ID:BHzd4dhP
精神科医は心理カウンセラーじゃないよ。

528 :てぶ:2005/08/10(水) 00:45:30 ID:AtXIDrdC
病院変えられない?

529 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:46:20 ID:???
もし、このスレッドの人がリアルで知ってたら

女の人も含めて
ちょっと一緒に眠って?
って言うたら、添い寝くらいはしてくれる人おるやろか…

でも添い寝すると、キスしたくなるよな…
口じゃなくって、ほっぺとか、頭とか、腕とか…

変な意味じゃなくて、ちゅってしたくなるよな…

ノアくんと眠ってる時も、いっつも、ちゅっちゅしてたもんな…
ノアは嫌がってたけど、

時々、クンクンって匂って
なぁに? って聞いてくる時があって

ふふ…めっちゃ可愛い…

と、言うかノアくんと寝ると
あいつ、ちっこいくせに、幅寄せしてきて、枕を奪い取り、
真ん中に陣取られる…いっつも

で、夜中に、ウチが泣きそうになって、怒って
ノアを、ググゥッて、向うに寄せてさ

ノアくんように隣にベッドこさえたるのに、
絶対ひっついてきて、真ん中を陣取ってしまう…

530 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:49:10 ID:???
>>527
知っちょる

>>528
変えると、また、1から話していかなアカンし
なれるまで時間かかるし、

たぶん変えても、また気に入らんと思うし
まぁ、薬だけもらって、自分でコントロールするさぁ

531 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:51:40 ID:???
早く寝なアカンな…
こう、不規則な生活は心にもよくない

このイライラは、そういう不規則なんが、さらに拍車をかけてるんかもしれんし
ちゃんと、また規則正しい生活していかな…

そう、ひとつひとつ、不安になるというか、荷物になるというか
小さな原因を正していかないと

自ら問題を作り出してちゃイカン

532 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 00:52:48 ID:???
さぁ、もうホントに寝なきゃ…
おやすみぃ

533 :手袋:2005/08/10(水) 00:55:20 ID:AtXIDrdC
>>530
あぁ、そうですよねぇ、一から出直しみたいで疲れますねぇ・・・
あなたが東京にいたらいいとこ紹介したいなぁ。

添い寝したるよ♪ウフ

534 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/10(水) 01:15:43 ID:???
今のSIXさんなら俺が幼女と添い寝したいという気持ちが分かるに違いない!!!

535 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 02:10:37 ID:d2f0PWQW
>>502
俺も細木はいいこと言ってると思うよ。
ただ何がしたいのかはわからんけどな・・結局。

在日説とか北朝鮮系暴力団とのコネクション説もあるっぽいし

まあ細木だったら俺らペドは嫌悪の対象になるだろうけどw

>>504
俺はおっさんも多い。半分半分。
あー幼女から道を尋ねられたいよなあ・・

前に2ちゃんで幼女に道を尋ねられて仲良くなって
ずっと会話してたとかいうやつがいたが
あれは本当だったのかどうか気になる。

どうも2ちゃんねるは一部都合が良すぎるw
2ちゃんねらーに限ってそこまで運が良いものか?
それはないと思う・・

>>509
共産党は今回に限っては大々的に攻勢に出るから投票しちゃ
餌を与えるようなものだよ

まあ俺は民主党と自民党の2大政党制が理想・・
多すぎるのはウザイ。イギリスとアメリカみたいに2党制になるべきだ。

まあ俺は4年前の小泉ブームからあの顔だけで彼を慕ってきたが・・。
あの顔ってイケメンじゃね?髪型が絶妙だと思う。
この前のイギリスでの会議の閉会時のブレアとブッシュと小泉の3ショットは様になっていた。

今日もイケメンが雑談で小泉は岡田よりマシみたいな事言ってたのをたくさん聞いたw
ビッグカメラのプラズマテレビで人だかりがたくさん出来ててさw
みんなニュースに釘付け。

政策とかは賛否両論あるのでなんともいえね。
郵政云々とかいってるけど俺の好きな森首相が反対してるし。

536 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 02:12:03 ID:d2f0PWQW
> ◆c7I/OZ//RE

歌詞とか書かれても、俺全く詩に興味ない。

俺は詩が嫌いだ


537 :手袋:2005/08/10(水) 19:10:14 ID:Yx75u4ht
>>493 0@さん

こんばんは、蒸しますねぇ。。。

>人を日常的に観察している人間はいつしか”観察者”という立場から物を見てしまうようになり
命の価値観が均等に見えてしまうようになってしまうんですよ。

へぇ?!そうなんですかあ。そういう人が、そばに居たことあるんですか?
そんなになっちゃうなんて、その人間観察がいき過ぎた人に限りますよね?
私はしょっちゅう観察するほど暇もないし、そこまで自分に余裕ないですね。
もっと自分のことで忙しい(笑)

>こうなってしまうと虫を殺すのも人を殺すのも変わりません。そういう人はキレタら
人を簡単に殺してしまいます。

以前神戸のほうであった、少年が猫や小動物をいじめたり殺したりしてて
ついに人間をやっちゃって凄い騒ぎになったことありましたよね?
あれもそんな風だったのかなぁ。いや、全然関係ないかもですけど、
小動物を日常的に簡単に殺したりしていて、人間も同じように
見えてきちゃったのかなぁって。

538 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 19:56:54 ID:gu0PYn0S
東はただの嗜好症だから。

539 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 20:18:11 ID:9Iowv0Or
ノアと言われても「ノアだけはガチ」しか思い浮かばん

540 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 20:54:50 ID:d2f0PWQW
あー悠月ちゃんのことで頭が一杯だー

541 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 21:00:16 ID:9Iowv0Or
         /::::/ ..-~::::::::::::::::..:::::::::::|:::::::::::::..:i:::::::i:::::::::::::::::ヽ
        /::://:::::::::::::::.::.:::::::|:::::::::::::i:i:::::::::::i::|:::::::|::::::::::::::::::ヽ
       /::::://::::::i:i:::::::::::|:|::::::::ii:::::::::::ii:i!::::::::::',:|:::::::|:::::::::::::::::::゙,
       //:::/::::::i::::::|:|::::::::::ii:i:::::::::゙,,::::::::::|i ii、:::::::::|::::::::|::::::::::::::::::゙,
      //::::i:::::|:|:::::::|i:ii:::::::::゙,',',',::::___ニ--ゝ-==ミ:_|::::::::|:::::::::::::::::::|
      /ii:::::::i:::::i:ii:::::::i゙、゙、、,,ゞ゙ ゙゙゙~  __...........__ .|:::::::::i:::::::::::::::::::i
      | ||::::::i:::::i::ii:::::_、-ー      ''/!!!i`~`゙;;ヾ|::::::::::i~^`、:::::::::i
      `ii i:::::|i::::iヽ/ ,,.:::::::      ^ i|||ii;;;;:::i} |:::::::::::i^:: i:::::::::゙、
       ゙、゙、::゙、、ゝ //i||~~^:       ゙、ii::::::::i |:::::::::::゙/ /:::::::::::゙、
        ゙/ |:\ ヨ゙iiii:::::i゙、        >ー"~ |::::::::::::゙/::::::::::::::::゙、
           |:::::\' ゙、;;;;;;;i            .|::::::::::::゙、:::::::::::::::::゙、
           |::::::::::゙、  >"~ ヽ _..--..       |::::::::::::::゙、::::::::::::::::゙、
        i~゙゙゙゙、i:::::::::::::゙、      ゙、/^|     /.i:: ::::::::::::゙、:::::::::::::::::゙、
        \  \::::::::ii:^-、_     ゙''''    /   i::::::::::::::::゙、:::::::::::::::::゙、
         ゙、  ゙、::::i:i::::::::i~^'--.......______::^~__...--~.i:::::::::::::::::゙、:::::::::::::::::゙、
          ゙、  ゙、:::||::::::::|::::::::::\:::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::\::::::::::::::゙、
        /^~~~~゙\.--、:::|゙、::::::::::::::__/フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::::::\::::::::::::::゙、


542 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:10:47 ID:d2f0PWQW
http://image.i-bbs.sijex.net/bbs/joker/1123290465287o.jpg
この画像ってエロ過ぎません?
興奮するんだけど、こういう写真をとられる悠月ちゃんの心境を知りたい。
親は何を思ってるんだろうか。

543 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:13:57 ID:d2f0PWQW
あー悠月ちゃん大好きすぎて気が狂いそうだ・・

544 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:16:34 ID:d2f0PWQW
悠月ちゃんと真剣にセックスがしたいんだが・・

545 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:17:49 ID:d2f0PWQW
つーかマジで悠月ちゃんのこと思うと悶え苦しいんだが

546 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:19:14 ID:d2f0PWQW
悠月ちゃんより美しい人なんてこの世に実在するんですか?
まあ神山愛ちゃんぐらいだろうな・・

547 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 21:21:01 ID:9Iowv0Or
>>542

>>親は何を思ってるんだろうか。


金勘定。


548 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:21:46 ID:d2f0PWQW
またDVD見たし。
今までにキッズアイドルのDVDを何回も見たのは
神山愛ちゃんと悠月ちゃんと海野真理亜ちゃんだけなんだよな・・
他のは1回ぐらい。。

写真集もそろそろオナニー用のをもう一つ買ったほうがいいのだろうか・・

549 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:26:40 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃんほど長期にわたって俺を精神支配してきた女性はめずらしい…

550 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 21:27:35 ID:9Iowv0Or
ブサイクだろ。
顔面が平面だしオバちゃん臭い。
魚類顔。
ヒラメかなんかみたい。

551 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:28:48 ID:gu0PYn0S
金が入ったからまた妹くらぶ入会しようかな…。
なんつーかもうマジでオナニーで済む問題じゃないんだが。。
悠月ちゃんと何としてでも接触したい…セックスしたい…
この子を想って何回おれが自慰をしてしまったか…
それを悠月ちゃんに知ってほしい…

552 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:30:03 ID:gu0PYn0S
東京に住んでたら絶対に悠月ちゃんのサイン会にいったのに…

つーかマジで悠月ちゃんとセックスがしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたいしたい〜!!

553 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:31:59 ID:gu0PYn0S
>>550
はいはいわろすわろす
まあおまえが悠月ちゃんマンセーなら逆にうぜえからな。
悠月ちゃんは俺だけの恋人

写真集にキスしてみた。
また新しく買うからいいや

554 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:33:00 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃんを強引にでもいい、なんとかして俺のものにしたい…

555 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:34:20 ID:gu0PYn0S
つーか悠月ちゃんだって小学せいなんだし
普通に学校行ってますよね。
だれか住所知らないかなあ…ああ…
探偵に頼めば調べてくれるんだろうか…

556 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:36:20 ID:gu0PYn0S
悠月のおしっこを考えるとさらにまた興奮する…
悠月ちゃんの股を広げて、顔をはさんで
尿道に口をあてながら
飲み干したい…

557 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 21:37:02 ID:9Iowv0Or
>>553
写真集に自分でぶっかけた精液を自分で舐めてりゃ世話ねーわな。

まぁその娘もいずれ(すでに?)必然的に中古肉便器に堕ちるであろうが、
それで失望したからといってブックオフとかに売るなよな?

てゆうかああいう中古では写真集とかエロ本は買えないよな〜。
お前みたいなキモい奴がそうやって舐め回したり萌え汁(毒液)ぶっかけたかもしれないものなんてな〜

558 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:37:04 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃん、だった。
呼び捨てとか心のなかですらしたことない

559 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:39:05 ID:gu0PYn0S
>>557
DVDでは永遠の美が保存されるのだよ…
写真集とちがって生きている…
ああ…DVD万歳…

560 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:40:19 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃんの住所をマジで知りたい…。悠月ちゃんと付き合いたい…リアルで…

つーか俺が考えるまでもなく
すでに住所とかを調べてる奴はいるだろう…くそっ

561 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:41:29 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃんが年とるのは確かに行殺がいうように苦痛だ。
だから、だからこそ彼女との間に子供をもうけたい…
悠月ちゃんの生まれ変わりを…

562 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:43:35 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃんが中学生になっても
俺にはまだ神山愛ちゃんがいる…
どちらかは絶対に俺のものにしたい…

そういうときに自分がリアルじゃ何もできない一介の学生だというのは
実に悲しい…

金か権力がほしい…

563 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:45:17 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃんと神山愛ちゃん…
あああああああああああああああああああー


本気で惚れたんだが…

564 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:48:00 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃんと神山愛ちゃん以外の女は全員自分の傲慢さを反省するべきだ

565 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:49:17 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃん、万が一でもリアルで知り合えないだろうか…
うーむ…考えろ…考えるんだ…

566 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:50:18 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃんを王妃に迎え入れたい…

567 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:54:31 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃんと神山愛ちゃんほどの二人のビーナスを知ってしまうと
将来自分が出会うであろう幼女少女にそれほどの期待が持てなくすらなるのである。
また自分の娘がうまれたらどう思ってしまうことだろう。
この回避は一つしかない…
俺が悠月ちゃんとセックスして悠月ちゃん自身の生き写しの娘を
この世に誕生させるしかないということだ…


ビーナスの誕生

568 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 21:55:33 ID:9Iowv0Or
お前の遺伝子受け継いじゃったら台無しじゃないか。。。。。。。。。

569 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:56:15 ID:gu0PYn0S
おまえらは
気が悶えるほど誰かを好きになったことがないのだろう…
たいていの人はそうなんだろうな…
ヤリマンヤリチンだし…

570 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:58:41 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃんの水着ぱんちゅの上からでも
俺の一物をぐりぐりと押しあててみたい…


571 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 21:59:15 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃん悠月ちゃん…

572 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:02:27 ID:gu0PYn0S
>>568
悠月ちゃんを他の男が汚すのは絶対に許さない。絶対にだ。
俺だけ…俺だけしか絶対にダメだ。
悠月が体のなかに持つ最も美しい空間(俗に膣内という)に
入り込めるのは俺だけにしてほしい…

ただでさえ今でも公衆視姦に晒されてるというのに…

573 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:05:49 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃんの援助交際額(援助交際するというわけではなくあくまで指標的数字。一般女子高生の3万円を基準とする)
66兆円。

つまり日本の国家予算にも匹敵するのです。
まさに中国でいう
国を傾けるほどの美女、そう、傾国の美女。

574 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:08:42 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃんのDNAは俺と交わることで未来に残すべきだ
クローンが本当は望ましいが…非人道的だからダメ

575 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:09:46 ID:gu0PYn0S
俺の悠月ちゃんと神山愛ちゃんに対する想いだけがこの世の中の現実だ

576 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:12:53 ID:gu0PYn0S
悠月ちゃんか神山愛ちゃんと恋ができるなら
一生幼女に欲情しません。ペドをやめます。
だからお願いです。悠月ちゃんと神山愛ちゃんとの恋を実現させてほしい

577 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:16:05 ID:gu0PYn0S
無人島に楽園を築いてその中で女神の悠月ちゃん、王妃の神山愛ちゃんの3人で地球が滅びるまで子作りを続けていきたい。

578 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:17:06 ID:gu0PYn0S
しかし…やはりネタじゃなくリアルなんですよねえ
このレスと想い。

579 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:18:22 ID:gu0PYn0S
人を好きになる苦しみ

580 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 22:18:51 ID:9Iowv0Or
はいはいえろすえろす


女子高生コンクリート詰め殺人事件(本スレ)43
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/youth/1122901034/


581 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:21:50 ID:gu0PYn0S
今日は星野スレを二つたてた。喪板と主義板

582 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:23:32 ID:gu0PYn0S
星野悠月ちゃん

583 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:25:52 ID:gu0PYn0S
星野悠月ちゃん…

まず名前そのものが既に美しいですよね。
星野ですよ?いかにも上品で清潔そうな名字。
そして悠月…この日本人にはないような神秘的な名前…これがあまりにもすばらしい…
すばらしいとしかいいようがなく、圧倒されるばかりだ…

584 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:28:12 ID:gu0PYn0S
女神の実在

585 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 22:28:51 ID:9Iowv0Or
私は今日も本田透スレみっつも立てたのに誰一人としてレスしてくれてません





【萌】キラ×キラ僕と先輩とへんないきもの【エロ】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1123678032/
本田透 キラ×キラ僕と先輩とへんないきもの
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1123677798/
キラ×キラ 錦蛇兎呂m9(^Д^)プギャーッ 
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1123677724/


586 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:29:54 ID:gu0PYn0S
星野悠月ちゃん星野悠月ちゃん、愛してます
大好きです。だからこの想い…今ブログを更新してるあなたに届いて

587 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/10(水) 22:30:56 ID:gu0PYn0S
星野悠月ちゃんのためなら死ねる殺せる。

588 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 22:39:22 ID:9Iowv0Or
>>587

さっそく死ねwwwwwww

589 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 22:40:32 ID:???
>>455(0@)
>と、自分の主義を主張して見ましたが、こういう俺は変わってますかなみなさん?
その点においては、そんな変わってはないけど、
全体的には0@さんは変わってるよ

>>533(手袋)
あぁ…今夜は手袋さんと眠るような気持ちになれる…
ちょっと楽しそう…

危ない危ない妄想が走る…

>>513(旧382 ◆ij38v7FDq6)
私は、ただ死ぬ
ただ死ねたら、それだけでいい。満足

他の人にも悲しみも怒りもあたえたくない
もう、ただ消えたい

私だけいなくなれば、それでいい

>>534(旧382 ◆ij38v7FDq6)
分かるけど、子供が恋愛対象っていうのが気持ち悪いから
結局、気持ち悪いって言うと思うよ

だって、私がいろいろ書いてたけど、
気持ち悪いでしょ?
勝手に思ってろよ…いちいち書くな
とかって、妄想、願望の垂れ流しは、誰がやろうと、
どんな事だろうと、たいてい気持ち悪い

私の場合、幼児を恋愛対象とし、それを自分でもう受け入れて
本気で恋愛しようとしてる人は、嫌悪の対象だから、
幼児に関する想いは何を言っても気持ち悪い

可哀相だとか、同情心がないわけじゃないけど、
やっぱり、他を見ようとしないで、幼児、幼児言ってる人は、それだけで
何だこいつと思う

他を見ようと努力する人は、また全然印象が変わってくる

590 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 22:43:08 ID:???
>>539(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
私に言ってるのかな…
ノアっちゅうのは、犬の仮名ですよ

赤ちゃんの時は、鼻付近が黒くて周囲が白いので
まるで、お花のパンジーのようなコでした

591 :ナナシズム:2005/08/10(水) 22:44:25 ID:9Iowv0Or
10 番組の途中ですが名無しです New! 2005/08/09(火) 16:39:25 ID:82exj8yO0
水辺の天使2003
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=mizube

こいつら、未だに児童ポルノ映像をパスをつけて
遣り取りしてるぞ!!
有料広告にパスを隠して、広告をクリックさせて金儲けして・・・?
数年前から活動してるみたいだけど
何故、捕まらないの?????????


592 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 22:47:09 ID:???
明日休みのはずやってんけど………
今日さぁ………

発注するん忘れて帰ってきてもうた……

別にさ…明日電話して、
お願いします。申しわけありませ〜ん
って言えば、行かなくてすむんだけどさ

最近忙しいのよ…めちゃくちゃ
売上げが普段の4倍…
納品も多い…
頼みづらい…と、言うか頼みたくない…

あぁ…明日も出勤せにゃぁ…
たかだか発注するのみの出勤…もちろん給料なぞ出ない
でも、きっと私は、客の多さに手伝っちゃうんだよ…

はぁぁ…

593 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 22:48:37 ID:???
>>591
何ですかそれは…

594 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 22:48:48 ID:9Iowv0Or
>>590
普通に元カレの仇名かと思ったが。
しかし、ケモノといっしょに寝るかね。
全身カユクならないかい?
蚤とかうつされてさ。



あと、今夜の幼大はひときわ危険。
じゅうぶん通報するに足る発言ばかり連発している。
これらはもう、犯行予告とみなされて当然であろう。
>>551 >>554 >>555
>>560 >>565 >>570 

595 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 22:50:24 ID:9Iowv0Or
今宵のサービスはこれです!


ゴキブリを1匹みたら1万匹居ると思え(ソース動画あり)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1123597491/



596 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 22:51:06 ID:9Iowv0Or
おまけ

さとう珠緒 「萌えはキモい!ロリコン多すぎ、キショい!」その2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1123572195/
萌えニュース+
  【オタク】さとう珠緒が『電車男』の感想でオタクを罵倒【キモい!】
  http://news19.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1123540617/

芸スポ速報+
  【芸能】さとう珠緒 「萌えはキモい!ロリコン多すぎ、キショい!」★2
  http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1123540922/

痛いニュース+
  さとう珠緒 「萌え〜はキモい!ロリコン汚染広がりすぎ、もうキショい!」
  http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1123556198/


非常にどうでもいい。
ていうか誰だっけ?こいつ??



597 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 22:53:14 ID:9Iowv0Or
サービスサービスぅ!


子どもたちの慰霊碑
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123286989/


598 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 22:55:44 ID:???
と、言うか、今日は足をおもきしネジッてしもた
痛い…(ノД`)ウェーン

明日、明後日はきっともっと痛い
で、ひねって、うめいてるその直後にですね…

今度は倒れそうになった…
ものすごい大量の冷や汗と、手などの震えに
耳が聞こえなくなって、めちゃくちゃしんどかった…

昼休憩だったので、食堂のテーブルに突っ伏してたら
治ったけど、このまま、また救急車に乗って、病院送りだと
一時は観念した…

救急車と言えば
10代の頃胃痛で深夜に運ばれて、研修医かなぁ
若い医者で………
ドクハラ? された…

乳がんの検査をよそおって
ずっと胸を揉まれてた…もちろんナースもいなかった……

と、言うか何でこんなに変態に私は遭遇するんだ…
別に可愛くもないのい…

処置室から出て、親にどうだった? だのいろいろ聞かれたけど
顔見れなかった……

薄暗いロビー? で、絶望的な気持ちで、母親が、支払いを済ませるのを待ってた…
あぁ…何でこんな暗い過去ばっかなのか…

599 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 22:58:24 ID:9Iowv0Or
変質者は地味で大人しそうで真面目そうで気の弱そうな子を狙う。

しかし、世間では被害者は「どうせエロい格好してたからだろ」とかそういう目で見る。



600 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/10(水) 22:59:34 ID:9Iowv0Or

600

601 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 23:06:20 ID:???
>>594(行殺 ◆KINOKO/Qw2)
そんな、元彼との思い出をあんな風に書くかい…
ちゅうか、ノアくんは室内犬やし、ノミ対策はいろいろしてたし(そういう薬がある)
ちゃんと洗ってたしで、ノミはほとんどいなかった
稀に見つけた時は大騒ぎ…

死んで冷たくなると、ノミがバァッとあふれ出るから、
さっさと、箱に入れなきゃならんと言うけど、
冷たくなるまで、ずっと抱っこしたりしてたけど、
一匹とて出なかったよ

きれいにしててもやっぱりノアくん臭くなったりするんですがね
好きすぎると、それさえ好きになっちゃうのですよ…
汚いけど、でも、それをkまう以上に、好きで好きでひっつきたいんですよ…

だって、小さい頃から、ずっと一緒やったんやもん
獣と言うより、歳の離れた弟のを母親変わりに育ててて
息子みたいな感覚だったにょ



あと、幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6は、結局、何もできないでしょ
この件で通報なんて無駄な事しない

ただ妄想がすぎておバカなだけ
言っときゃ、ちょっとすっきりするんじゃないの?

でも、通報する時は、このネタ使えるね

602 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 23:14:26 ID:???
>>599
あぁ、それあるだろうね
抵抗しなさそうだとか、内にこもるタイプを狙うのかもしれんね

だけど、私はたぶん変態が好むオーラが出てるんやと思う
だって、他にもいろいろあるのさ…おとなしそうだの地味だのじゃ
説明できん事が

これは絶対におかしい
運命とか、オーラとかしか考えられない

だから、私は、「変態オーラ」と呼んでいる…
そういう運命なのさ。はっ


603 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 23:15:26 ID:???
今日の客は程度が低いというか、
嫌な客が多かった…

今日は本当についてない…
足痛い…

604 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 23:17:09 ID:???
ほんで、今日は、店前で子供が奇声をあげまくり
左側の店前でも、別の子供が奇声をあげまくり

うおあああぁいえhfklw;

とか何とか…

もう、何じゃこりゃ…っておかしくなって
思わず表情に出して笑っちまったさぁ

605 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 23:17:49 ID:???
と、言うか、店辞めたい……

606 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 23:19:28 ID:???
せっかく明日休みやのに…
行きたくない…

やっぱり頼もうかな…
あぁ…でもやだ…やだやだ…

ああああああ…もう…どうしよう…


607 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/10(水) 23:25:36 ID:???
いっぱい愚痴書いたら、少しすっきりした
リアルでは、塞ぎ込みというか、なんというか

職場はなれると、喋れなくなるから
吐き出せないから、スッキリした…

と、いうか、他の人は愚痴らんね…
そういうの、私は読みたいんだけど、
他の人は書かないね…

私が非常識なんだろうなぁ…
まぁ、いいや

ほどほどにしておかなきゃね

608 :手袋:2005/08/10(水) 23:31:52 ID:Yx75u4ht
>>589 ◆c7I/OZ//RE
こんばんにゃ!

>危ない危ない妄想が走る…

ど、どんな妄想だ。。何が危ないんだ。。。

>>592

>でも、きっと私は、客の多さに手伝っちゃうんだよ…

それはしなくていいと思いますよ。ってか、分かってると思うけど。
でも、出来ないんでしょ?
私もそうですよ、そういう時は貴女と同じで見てみぬふりは出来ない。
けど、無理することはないですよ。
義務ではないなら(休みの日なんだから)、適当に理由つけて
「これから病院の予約なので行かなくてはならないんです。。。」とかさぁ。
言ってぺこぺこしながら出てきちゃえばいいのですよ。
わかりますよね? ↑是非推奨。

あ、足お大事に!!

ひとまず、ポチっとな

609 :ナナシズム:2005/08/10(水) 23:53:11 ID:???
SIXつまらないから書き込まなくていいよ消えて

610 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/11(木) 00:00:48 ID:???
>>608(手袋)
こんばんにゃ
アドバイスありがとう

なるべく、そそくさと逃げてくる(笑)

妄想…妄想は言えないな…イヒッ

611 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/11(木) 00:25:39 ID:???
リアルではしんどいのを見せられへんから
誰とも、心の底から話したいとあいう気持ちにはなられへんから

しんどくて喋られへんから
だからここに来るなと言われると

今はここが一番楽しいから
ここに来るなと言われると

私は親とかとも、しんどくて喋られへんし
だかから、すごい辛いし寂しい

612 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/11(木) 00:28:05 ID:???
職場で嘘笑いして、ホンマは何も一言も喋りたくもないのに
陽気に振舞って

で、ここでも都合のいい人とか、
あたりさわりのない人間をつくるのはしんどい

そんな風にふるまわなアカンねんやったら来ん方がいい

613 :ナナシズム:2005/08/11(木) 00:30:02 ID:???
ブスのくせに

614 :ナナシズム:2005/08/11(木) 00:30:48 ID:???
SIXは肉便器

615 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/11(木) 00:38:38 ID:???
そんな嘘の私なら存在せん方がいい
嫌われても、ホンマの自分がいい
むかつく
本音
むかつく

どこへ行っても、何をしても
あたり触りのない人間でいさせようとする

そうでないと叩かれる

別に幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6みたく犯罪発言とか
してるわけでもないのに

何で誰かに好かれるために、自分が好まん自分でいなアカンねん
何で、自分勝手に、吐露したらアカンねん

つまらない…
形式通りの人間しかいないスレッドなんかつまらない

でも、昔からのここの住人の人がホンマは嫌なんやろなぁとは思ってて
だから、やめようかなぁとは思ってて

でも自由にしてるの楽しいし
でも、自分が楽しいからって、それで人が不快になるんなら

それは私も嫌やし
幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6とか歌詞嫌いとか
私は好きやし、ああいう事書いたり考えたりしてると
落ちついて、

昨日は、あの瞬間は、イライラから少し解放されて…
それを邪魔する幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6には、憎悪を感じたけど
でも人が不快ならやめようと思ったり

でも…あいかわらず幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6は気持ち悪い事ばっかり
アンチスレッドで書き散らしてるし

やのに、何で私だけやめなアカンねんって気持ちがあったり
でも、それで通しても、やっぱり誰かが不快に思ってるんやと思うと楽しいいばっかりじゃなくて

あぁ…もう面倒くさい
居場所がない…

616 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/11(木) 00:39:40 ID:???
あぁ、はやく死にたい

617 :手袋:2005/08/11(木) 00:41:57 ID:/pD2LunC
そんなこと言わないで・・

618 :ナナシズム:2005/08/11(木) 01:13:59 ID:???
ナナシうぜぇ!

619 :ナナシズム:2005/08/11(木) 01:25:45 ID:1dGQQX2T
名無しの煽りは幼大。
>>459も幼大。
幼大に批判的なカキコがされると、普段発言しない名無しが都合良くその者を煽りに登場するw

620 :某スレの 123 series ◆/PqxNwI9Hs :2005/08/11(木) 01:27:31 ID:pcFXPu3F
ここに集っている皆さんって、どーのこーの言って「似たようなモノ」を
抱えているんだと思う。漏れ自身も例外ではなくて。

一言で言うと、「生きることのシンドさ」というか。
こんな言葉でしか纏め上げられないのも悔しいけど…

早起きなんてガラではないんだけど、明日は所属教会の朝ミサに参りますわ。
自分自身のためでもあるし、また、幼大くんや SIX さんを始めとした
スレ常連の皆様のために捧げる祈願も含めて。

# どうやら大阪の教採で一次落ちしてしまったらしい 123 series より orz

621 :某スレの 123 series @元写真部 ◆/PqxNwI9Hs :2005/08/11(木) 01:44:10 ID:pcFXPu3F
幼女大好き♪くん …

>>542
> 興奮するんだけど、こういう写真をとられる悠月ちゃんの心境を知りたい。

リンク先の写真、拝見しました。
… やっぱり、「アレ??」って違和感を感じるトコあるよね。あの写真。

そうそう。「星野悠月」で Google の画像検索かけたら、こんなん出てきましたよ。
ttp://www.shinko-sha.co.jp/idol/yuduki/yuduki_sign.htm

・この 2 種類の写真って、何が違うんでしょうね?
・また、どうしてこんな「違い」が出てきたんでしょうね。


622 :某スレの 123 series @元写真部 ◆/PqxNwI9Hs :2005/08/11(木) 01:48:52 ID:pcFXPu3F
SIX さんにも挨拶を …
コピペでこんなもんしか紹介出来ませんが …

"Ave Maria" (by J. Arcadelt)
ttp://takashiyoshida.com/9tei/01-AudioTrack%2001.mp3

気分の沈静のお役にでも立てれば。

623 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 02:06:20 ID:VlZJv5yX
>>621
そうそう、違和感ね・・感じますよ。
自然ではないよな。。裏で何が起きてるのか気になるよ。。
ストリップバーに出るにも近いようなあの水着と靴下をはいて
マンコを連想させる股開きを平気でやる小学4年生が何処にいるんだろう・・
不健康すぎる。
だいたい悠月ちゃんだってはじめは小学1年生とかCMとかのまともなやつに出ていたんだ。
なのに今はいかがわしい妹くらぶや心交社・・(ノД`)・・
まあいかがわしいのに入ったからこそ、俺も知るようになったのだが。。

俺のなかの有力な説
・親が借金を抱えている

624 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 02:07:29 ID:VlZJv5yX
>>620
あのー・・こんなことを聞くのは失礼かもしれませんが
何歳です?あと何処の教員になりたいのです?(中学か小学か高校か)
試験受けるとか言ってるから少なくとも大学の教授ではないですよね・・?

625 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 02:14:02 ID:VlZJv5yX
さっき燃え盛る悠月ちゃんの想いをオナニーすることで昇華させました。3回連続で。
3日ぶりぐらいのオナニーでした。

いやー書くとますます興奮するんですよねw
書かなければいいのにw

626 :ナナシズム:2005/08/11(木) 02:19:13 ID:1dGQQX2T
幼大マジで性根が腐っているよ。

627 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 02:27:46 ID:VlZJv5yX
>>588
おまえのために死にたくはない。なぜお前が俺に命令する。
お前は俺に命令されて死ぬ側の人間だ。身分をわきまえろ。

>>589
ちと質問

> 可哀相だとか、同情心がないわけじゃないけど、
> やっぱり、他を見ようとしないで、幼児、幼児言ってる人は、それだけで
> 何だこいつと思う
> 他を見ようと努力する人は、また全然印象が変わってくる

これはどういう意味ですか?
あなたの言い方だと、まるでロリコンが落伍者であり、落伍者であることを自覚してるみたいじゃないですか。

まあ社会的に見て落伍者には違いないんでしょうけど、
その自覚をロリが持ってるかといえば、それは全然別の次元の話だと思うのですが。

やつらは落伍者であること、それ自体があたりまえの感覚なんです。(この時点で落伍者ではない)。
俺もそうです。
俺はデフォで2歳児までなら普通に欲情します。本能で、です。だからそれは自然の感覚なんです。

自分が異常である自覚などありません。逆に何故みんな幼女or少女に興奮しないだろうと不思議がる人さえ多いのです。

明確な意志を持って幼女に興奮する人などいません。

だから努力云々だとあの話は全く不毛だと思うのですよ。

そもそもロリはヲタクとは違います。ヲタクが趣味の問題なのに対し
ロリは本能の問題です。脱ヲタクはありえても脱ロリなんて誰が実践しましょう?
その概念自体がそもそも存在しません。ありうべからざることは当然、実践できません。


別にあなたの言うことは正しいと思いますが、ただアンチに典型的な認識不足を
露骨に示しているので指摘したまでです。

628 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 02:28:18 ID:VlZJv5yX
>>594
ほー、それが危険か。
おまえも堕ちたもんだな

629 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 02:30:48 ID:VlZJv5yX
>>596
元グラドルの人。

こういうもなんだが、頭が少々弱い人。

まあ嫌いではないけど、あの年でガキっぽいことをしまくるから
女からとくに嫌われてる。

幼女の頃から進歩してないのだろう。

だからこそ
あと25歳若ければ俺は妻にしたかもしれないが・・。

630 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 02:32:54 ID:VlZJv5yX
>>598
それって確信犯じゃん。

女ってどうして泣き寝入りするのか理解できない。

変なところで性に開放的なくせに
どうしてそういうレイプや性犯罪に対しては
変に口を閉ざしたりするのだろう。

ならはじめから性に閉鎖的でいてくれよと、いいたい。


SIXさんもここでは強いじゃないですか。



631 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 02:34:00 ID:VlZJv5yX
>>599
おまえホントはヲタクじゃないだろ。
ただのイケメンDQNだろ。トラックの運ちゃんとか
その時点で暴走族みたいなもんだし。
おまえセックスしまくってるだろ。


632 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 02:35:05 ID:VlZJv5yX
>>601
> あと、幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6は、結局、何もできないでしょ

出来ないから苦しい。握手会には出たい・・
オナニーした手で握手会に出てやる・・。
そして握手し終わったらまたトイレに直行して
すぐにオナニー・・


あああ・・


> でも、通報する時は、このネタ使えるね


はぁ?

633 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 02:36:32 ID:VlZJv5yX
>>615
> 昨日は、あの瞬間は、イライラから少し解放されて…
> それを邪魔する幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6には、憎悪を感じたけど
> でも人が不快ならやめようと思ったり

すまない
そこまで傷つくとか思ってなかった。
俺はただ単にどうでもいい歌詞をコピペしてるんだろうな
って思っただけなんだ。

>>619
ほう

634 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 02:37:06 ID:VlZJv5yX
>>621
その画像は握手会ですよ・・

去年死ぬほど行きたいと思ったね。。

635 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 02:40:26 ID:VlZJv5yX
俺の悠月ちゃんの思いは全部本当の書き込みだよ。
それを危険といわれるとちょっとムッと来るなあ・・

636 :ナナシズム:2005/08/11(木) 02:43:05 ID:1dGQQX2T
ロリペドの巣窟だとか自分のスレに書けばいいだろ。
わざわざアンチスレで書く意味があるのか。

637 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 02:47:28 ID:VlZJv5yX
>>636
ここがすきなんだ。俺は議論してない。
雑談してるだけだ。だから書き散らしてるわけで・・

638 :ナナシズム:2005/08/11(木) 03:18:48 ID:???
>>636
おまえのがもっとうざいし

639 :ナナシズム:2005/08/11(木) 04:30:37 ID:1dGQQX2T
幼大にオグニスにロリペドは自演が好きだな。
それで自分を良い人だ知識が豊富だと言うところまで同じ。
幼女にふさわしい人間どころか醜いな。

640 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 04:34:50 ID:sqAsGaQH
実は>>639の影の陰謀。
自演しているようなイメージを植え付けて苦境に追い込もうとする。
ずばり、行殺の得意技。

641 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 05:34:45 ID:sqAsGaQH
むらむらしてしょうがないので、またまた悠月ちゃんの画像でオナニーします。
今日(起きてる間に)4回目か…。
あああ…でもかわいすぎるもの

642 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 13:42:39 ID:sqAsGaQH
また悠月ちゃんでオナニーした
だって美しすぎる…見るたびに劣情を禁じえない

643 :ナナシズム:2005/08/11(木) 13:54:35 ID:???
幼女大好き♪の精液を飲み干したい(;´Д`)ハァハァ

644 :0@:2005/08/11(木) 14:03:55 ID:7Yf+a/fz
>>537
>「へぇ?!そうなんですかあ。そういう人が、そばに居たことあるんですか?」
まあ。
>「そんなになっちゃうなんて、その人間観察がいき過ぎた人に限りますよね?」
いえ、限りません。元からそういう思考を持つ者も居ますよ。環境の性なのでしょうがね。
>「あれもそんな風だったのかなぁ。いや、全然関係ないかもですけど、
>小動物を日常的に簡単に殺したりしていて、人間も同じように
>見えてきちゃったのかなぁって。」
それはあるでしょうね。慣れてくるのでしょう、殺す事に。戦場でもそんなものだと聞きます。
銃の引き金は始めこそ引くのを躊躇うが、2・3度引けばもう躊躇いが無くなる。
>>589
>「全体的には0@さんは変わってるよ」
あなたが「そう思う」だけでしょう?w
断定しないでください。
あなた自身はあなたの事を変わってると思いますか?

645 :ナナシズム:2005/08/11(木) 14:10:43 ID:???
幼女大好き♪◆YOUJOeb8h6 主義
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1123736329/l50

646 :ナナシズム:2005/08/11(木) 14:14:33 ID:???
嗚呼・・幼女大好き♪◆YOUJOeb8h6 に惚れた 1歳
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1105098768/

647 :ナナシズム:2005/08/11(木) 15:35:42 ID:???
幼女大好き♪◆YOUJOeb8h6 の事考えると気が狂いそう…
ああああ…大好きだよ。
キミを思ってオナニーしているのを知ってもらいたくて…


648 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 20:02:37 ID:VlZJv5yX
悠月ちゃんってマジで可愛いな・・
俺に底なしの性欲を起こさせる気か・・

649 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 20:04:12 ID:VlZJv5yX
悠月ちゃん愛してる

650 :ナナシズム:2005/08/11(木) 20:30:43 ID:???
0@でもいちにいさんでんもベトコンでも誰でもいいから
こいつをどうにかしてくれ。

651 :0@:2005/08/11(木) 20:46:54 ID:7Yf+a/fz
>>650
通報なり苦情なりをすればしばらくアク禁になるかもね。いつぞやそんな事があったし。
ちなみに俺は何もしません。ここは自由で不自由なスレッドなので(そうじゃなくてもだけど)
できるだけの自由は許します、自分の自由が束縛された時は嫌な気分になったから他人の自由はできる限り
許容するようにしてるのさ。

あなたもそんなわがまま言っちゃあかんぜよ。彼は何も迷惑掛けてないんだし。

652 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/11(木) 21:14:44 ID:VlZJv5yX
またオナニーしたし・・orz

653 :ナナシズム:2005/08/11(木) 21:37:02 ID:???
どうやら今オナニーしているらしい。
ところで幼女主義の方はどうなったんだ?

654 :ナナシズム:2005/08/11(木) 22:03:35 ID:MxiUclGW
SIXさん休日はどうだった?

655 :手袋:2005/08/11(木) 22:28:33 ID:KxG4mqg2
>>620 123さん(ずいぶん省略すいません)

>ここに集っている皆さんって、どーのこーの言って「似たようなモノ」を
抱えているんだと思う。
>一言で言うと、「生きることのシンドさ」というか。

うぅむ。聞かれてないですが、私もそういうのありますね。。。
ほかの方はどうなんだろう?
0@さんもそうなのだろうか、、とか考えちゃいます。
クールに見えるので羨ましく思えます。でも傍から見るのとご自身が感じて
いるのは一致するとは限りませんものね。。。
話が散らばってすみません(^^;;;


>>644 0@さん

>いえ、限りません。元からそういう思考を持つ者も居ますよ。
環境の性なのでしょうがね。

あぁ、そうですよね、怖いけど、そうかもですね、、、、ガクブル

>銃の引き金は始めこそ引くのを躊躇うが、2・3度引けばもう躊躇いが無くなる。

そうかも。。。人間っておそろし。。。

656 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/11(木) 22:40:26 ID:ON/kaeXq
>>611
んまあネットとかハマってる人はみんなそうだと思うよ。

つうかリアルで他人に平気で愚痴ったり甘えたり酒飲んで酔っ払って絡んだりそういう奴のほうがウザいし信用できないよ。

しかも、そっちの方が多数派であり、なおかつ社会の側から「好ましい」とされてるってことがほんともう信じられない。
耐えられないよこんな世の中。

俺なんかも2ちゃんねるというストレスのハケぐちが見つかってどんだけ救われたか!て思う



657 :手袋:2005/08/11(木) 23:25:36 ID:???
>>656
確かに2ちゃんがストレスのはけ口である人ってかなりいるだろね。

幼大くんもその代表格でしょうし。

658 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/12(金) 00:27:01 ID:???
悲しい。もう死にたい…
SIXさんが昨日言うてたように、誰にも知られず
誰からも気づかれないで消えてしまいたいよ…。
そう思えてきた。
何で生まれてきたのだろう…
消えたい。

659 :手袋:2005/08/12(金) 00:42:38 ID:nCudsnZ+
どうしたの、旧382

660 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/12(金) 01:02:21 ID:???
>>手袋
ただ悲しい。理由は分からない…
温かい言葉をありがとう…

たとえ2chと言う匿名性のバーチャルな世界でも、
ここは素敵な人たちばかりだった。

会えて嬉しかった…

本当にありがとう。

661 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/12(金) 01:06:51 ID:???
まあ、会ってはいないわけだけども。

662 :手袋:2005/08/12(金) 01:12:19 ID:nCudsnZ+
そんな、もう二度と会わない(会ってないけど)みたいなコト言わないでよ(>_<)
明日もここで待ってるから、君を待ってるよ。

663 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/12(金) 01:14:10 ID:???
とにかく、俺は考える必要があった。
しかし考えても深みにはまって結論は出なかった。
考えれば考えるほど鬱になり、自殺は時間の問題だった。
これは神様が俺に与えた宿命なのかもしれない。

あまりに酷すぎる一生であった。

664 :手袋:2005/08/12(金) 01:18:37 ID:nCudsnZ+
382、つらかったんだね、いっぱい頑張ってきたんだね、頑張りすぎちゃったんだね・・
今は少しだけ休もう、焦らないで。今日は早めに休もう。ね。

665 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/12(金) 01:20:03 ID:???
だから考えるのを止めようかなあと。
考えることで悪循環になっているらしい。
何でもかんでも必要以上に考えすぎるから悩むのかなあ。
もっとポジティブに生きたい。

666 :手袋:2005/08/12(金) 01:20:35 ID:nCudsnZ+
死なないで、お願いだから死なないでね、382

667 :手袋:2005/08/12(金) 01:23:53 ID:nCudsnZ+
そう、今すぐ答えを出さなきゃいけないこと意外は思考停止にしよう!
私もよくやるよ!

668 :ナナシズム:2005/08/12(金) 01:24:16 ID:???
私のようにならないでほしい。
人に相談できるだけましだ。
ここですら気軽に話せない。
貴方達が羨ましくて、そして憎い。

669 :旧382 ◆ij38v7FDq6 :2005/08/12(金) 01:26:14 ID:???
>>664
そうだね。
結局何が言いたいのか分からないし、
思考回路が狂い出したからもう休もう…
聞いてくれてありがとう。

なんか自分が自分じゃないみたい…

670 :手袋:2005/08/12(金) 01:31:03 ID:nCudsnZ+
そういう時もあるよ、混乱するとわけわからなくなるよ。
今日もたくさんお疲れさま(^-^)良かったらまた明日顔出してね。

671 :ナナシズム:2005/08/12(金) 01:32:43 ID:???
結局は馴れ合い。
弱い者同士が各々の価値観を持ち寄って悩み、
寄り添い、傷を舐めあって何も変えようとしない。
そして世界も変わらない。


672 :ナナシズム:2005/08/12(金) 01:35:30 ID:???
強者も存在しない。
ただ社会の価値観に偶然あて嵌っただけの真の弱者。
彼らは成長すらしない。

673 :ナナシズム:2005/08/12(金) 01:41:48 ID:???
箱の中で甘え合い、
馬鹿共に何も叫ぶことなくたじろいでればいい。
あんたらもその仲間入りだよ。
馬鹿共の玩具にされていることすら気付かないだけで、
他と何も変わりはしない。

674 :ナナシズム:2005/08/12(金) 01:44:43 ID:???
くだらない。

675 :ナナシズム:2005/08/12(金) 01:53:55 ID:???
逃げるだけか。
せいぜい慰め合ってりゃいい。
向き合うことを避け続ければ、
いずれ俺のようになる。
そこには、今度こそ本当に誰もいないんだよ。
口だけの下らない馴れ合いスレだな。


676 :某スレの 123 series ◆/PqxNwI9Hs :2005/08/12(金) 02:18:53 ID:pgdLE63M
大阪府の教採1次落ちが確定した漏れが来ましたよ。(´・ω・`)

>>624
> 何歳です?あと何処の教員になりたいのです?(中学か小学か高校か)

今年で 32 才。中学理科を志望。

>>673
> 馬鹿共に何も叫ぶことなくたじろいでればいい。

叫ぶより祈ったほうが力になるような希ガス。
だって … 「馬鹿共」って我々自身のことなんだから。



677 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:25:26 ID:dcKjBJLZ
3歳の終わりごろからキリンプロに所属し判らぬままにカメラの前に立ち早、6年!たくさんの仕事をしてきました。これからもどんどん活躍していきますので応援してくださいね!小学4年だから勉強もがんばらなきゃ・・・。


悠月ちゃんのブログプロフより。
つまり悠月ちゃんは・・・

ああ愛しい・・

678 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:26:46 ID:dcKjBJLZ
悠月ちゃんのブログ、コメントを受け入れないんだ。
俺は悠月ちゃんと会話がしたいのに。
悠月ちゃん可愛すぎ可愛すぎ〜♪


679 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:27:46 ID:dcKjBJLZ
悠月ちゃんとセックスがしたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

680 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:30:44 ID:dcKjBJLZ
悠月ちゃんで寝る前にもう1回オナニーできます・・。
悠月ちゃんのブログ読んでるだけでDVDのあの声で
自動的に脳内再生されて、俺に話しかけてくれる・・
俺、悠月ちゃん愛してるよ、って今日何回つぶやいた事かw
見られたらやばいなw

681 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:32:41 ID:dcKjBJLZ
つーか・・


これじゃだめなんだよ!!!!



モニターの前でハァハァしてても現実は何も変わらない!!

おい!!

どうすんだこの現実!!!



こうしてる間にも悠月ちゃんどんどん大人になっていくよ!!!



死ぬ!!苦しい!!!
どうすればいいんだ俺は!!!いやだいやだこんな現実!!

悠月ちゃんとリアルで接触したい!!!

682 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:34:06 ID:dcKjBJLZ
これほどまでに美しい悠月ちゃんが生まれて
しかも芸能人になっているということは単なる偶然であろうか?

683 :0@:2005/08/12(金) 02:34:18 ID:CHRDjGr2
>>655
>「0@さんもそうなのだろうか、、とか考えちゃいます。」
そういえば前に不覚にも己のそのような愚痴を零した事がありましたな・・・。
まあ俺にもツマラナイ悩みの一つや二つはあります。くだらな過ぎてあまり興味無いから
すぐ忘れたり簡単に解決したりする事が殆どですが。
>「あぁ、そうですよね、怖いけど、そうかもですね、、、、ガクブル」
でも、それがある種自然の姿なのでは?と思います。人間の創る社会性はあらゆる
自然を壊したり崩したり忘却させてしまい「ありのまま」生きるという事はもはやほぼ不可能です。
まあ、言い方を変えればそのような人間の生き方そのものを「ありのまま」と呼べるかも知れませんが。
おっと、駄レス失礼。
>「そうかも。。。人間っておそろし。。。」
でもそれは「自然」な事なんです・・・。
>>676
生まれてこの方見よう見まねの祈りを行ったのは数知れずですが、自分が何に祈りを捧げていたのかは
未だに分かりません。あなたは何に祈りを捧げますか?
人間の作り出した「神様」にでしょうか?

684 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:35:51 ID:dcKjBJLZ
悠月ちゃんに似た子が存在する確率

顔1万分の1
声1万分の1

つまりこれだけですでに1億分の1・・

日本に一人ということに・・orz

685 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:37:15 ID:dcKjBJLZ
その辺の幼女がどうでもよく思えてしまう最近


悠月ちゃんにはかなわないのだから。。


悠月ちゃんほど可愛い子(同じ可愛さではなく)を今までに何人見ただろうか・・

3人ぐらいかな

686 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:37:59 ID:dcKjBJLZ
http://image.blog.livedoor.jp/yuzuki_yuzuki/imgs/e/8/e8ee83f7.JPG

これ妙に興奮する

687 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:40:15 ID:hLkT2ehI
悠月ちゃんとリアルで付き合う方法を考えてくださいおまえらも

688 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:41:51 ID:hLkT2ehI
今までに悠月ちゃんで射精した回数は300回を下らないでしょう。

悠月ちゃんがとっくに妊娠するじゃないですか

689 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:43:44 ID:hLkT2ehI
悠月ちゃんを妊娠させ(ちょっと一方的な表現だが)ないかぎり、
さらにそして、娘が生まれないかぎり
俺は永遠に満たされないんだが…

690 :0@:2005/08/12(金) 02:45:19 ID:CHRDjGr2
>>687
前から疑問だったがこの2ちゃんねるで相談やお願いをする時に「おまえら」という一見礼儀を知らん物言いをしていますが
これは「愛嬌」と言うやつなのですか?

691 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:45:50 ID:hLkT2ehI
悠月ちゃんに限らず、幼女や小学生と結婚をし
毎夜愛のあるセックスをしたとしても
決して妊娠しませんよね。


692 :0@:2005/08/12(金) 02:49:53 ID:CHRDjGr2
>>691
まあ、子宮が成熟してないですからね。それどころか成熟した卵子すらないから
人工授精も出来ないですね。科学的に不可能でしょう。
というか、もし可能でもあの体で妊娠すればあなたの愛する悠月さんは死にますよ?

693 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:51:56 ID:hLkT2ehI
>>690
ああ、
昔から2ちゃんでは愛嬌のある呼び方として
「おまえら」「おまいら」「おめーら」「ぽまいら」
が普通だったと思うんだが…
最近はだれもが使わなくなったかな?
俺ももう2ちゃん歴四年だしなあ

694 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:56:16 ID:hLkT2ehI
>>692
当然純粋にセックスを楽しむことになるのですね…
本来は忌むべきことだが…幼女だから仕方ないか…
俺はやりたい…それをやりたい…

生理がくるのは小5だと聞きましたからあと一年で
悠月ちゃんは妊娠できる体になるのか…

当然死なないですよね。
事例も沢山ありますし…
それに昔でも普通とまではいかなくてもありえたことですし…

悠月ちゃんと今結婚したら一年も悠月ちゃんと純粋なセックスができるのか…

695 :0@:2005/08/12(金) 02:57:20 ID:CHRDjGr2
>>693
俺は2ちゃんねるに何時から居たかも覚えてませんw
結構前からかもしれないし、呆れるほど最近かもしれません。

人生相談板でも「おまえら」は見かけますが、電車男の影響か新人を毛嫌いする
住人に「態度が悪い」と叩かれていましたよ。

2ちゃんねると知り合った原因ってなんですか?あなたの場合は。

696 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:57:39 ID:hLkT2ehI
俺が金正日なら…悠月ちゃんも…

はぁ…

くだらない…

697 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 02:59:31 ID:hLkT2ehI
悠月ちゃんに近づく男は許さん…。悠月ちゃんが年を取ろうとも
それだけは勘弁してくれ…
俺の精神的支柱が崩れ去ってしまうことになる…

698 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 03:01:24 ID:hLkT2ehI
おれがホリエモンなら悠月ちゃんを起用するのに…。
そして恋人にする…婚約するのに…。

ホリエモンほどの金があれば…金正日ほどの権力があれば…

俺には何もない…

俺は虚しい人間だ

699 :0@:2005/08/12(金) 03:04:58 ID:CHRDjGr2
>>694
>「本来は忌むべきことだが…幼女だから仕方ないか…俺はやりたい…それをやりたい…」
また議論と批判を呼びそうな事をポロリと言いますねw
妊娠目的で無いSEXは性欲に純粋な性行為ですよね。旧382さんとの意見の相違か、面白い事になるかな?
>「当然死なないですよね。事例も沢山ありますし…」
ほう、小学5年生が子供共々無事に出産を迎えた事例があるのですか?俺は知らないです。
しかし、死なないにしても危険ですよ?子供は死産、悠月さんは二度と子の産めない体となるでしょう、”良くても”。
彼女を危険に晒してでも妊娠させたいのですか?本能では無くあなたの理性にお聞きしたいですが。

700 :0@:2005/08/12(金) 03:07:26 ID:CHRDjGr2
>>697
彼女自身があなた以外の男性を求めてもですか?

701 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 03:33:06 ID:hLkT2ehI
>>695
エピソード1:
2000年
ときにイスラム過激派に心酔していた俺は、イスラム教徒の掲示板に過激な発言を書き込みまくってた。(荒らしじゃないですよ)
すると住人から、「2ちゃんねるに行け!」
とか言われ、以後2ちゃんねるという不思議にエロそうな名前が記憶に残った
やがてイスラム過激派に飽きて2ちゃんねるにも行くことなく漫然と日々を過ごす

エピソード2:
2001年、当時過激な動物愛護論者だった俺は、ニュースで猫虐殺ネット中継男について知る。
自然、そのネットとはどこか、と好奇心がわき
調べる。すると猫追悼サイトの説明からそれが2ちゃんねるペット大嫌い板だと知った!
当然俺の怒りは頂点に達し電波コテとして猛烈に暴れまくり
板内の誰からもキチガイとして認識されるようになった。
(キチガイというのは、当時の俺の発言には論理がなく
死ね、自殺しろ、IP抜いたからおまえを殺しにいくからな、俺は猫の仇をうつために生まれた
などの文をひたすら使う文章だったからである。
ちなみにハンドルネームは松原惨殺希望者や松原殺害志願者など。)
一時は松希という通称で名を馳せ、時代の寵児となり、味方や友人も多くでき、内輪の掲示板でもおおいに盛り上がったものです。
今のSIXやりりぃと、育児板のあのサイト管理人に似たような女性コテ二人とは特に親しくなったw
あの人たちはいい人だったなあw
つーかマジであんたらのがその人たちかと今だに思ってるんだw
いや、マジでさw
雰囲気がまったく似てたw
その育児板住人に似てた人もサイト作ってさあ、俺をマジで心配してたんだよw俺が殺すとか言ってたからw
その人とは個人的にいろいろしたんですがね。

まあ、まさに今の幼女大好き♪◆YOUJOeb8h6の源点はそこにあるわけだ。


ペット大嫌い板に半年ぐらいいて、その間に徐々に2ちゃんねるの各板に興味を拡大させていったな。
2ちゃんねる初心者時代はマターリという言葉の意味がわからなかったのが今でも印象的だ。
猫殺したい人、マターリしましょう
っていうスレがあったんだ、それでマターリとは
何か怪しい英語の動詞かと思って色々と辞書を引いて(materlyとかあるわけないが)
単なるマッタリの変異語だったんだと気付いたときは
すごく感動した


702 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 03:37:56 ID:hLkT2ehI
>>699
年に20人は小学生が出産してます。
親権はその子の親にいくそうですが…。
逆に死産こそ聞いたことありません。

つーか純粋なセックスといいますが
ただ単に妻に生理がこないというだけで
別に真剣に論じることでもないでしょう…という気がしてきた…



703 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 03:39:36 ID:hLkT2ehI
>>700
想定の範囲外…
どうなるかはわかりません。
俺が狂うかどうなるか…カタストロフィー…

704 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 03:42:13 ID:hLkT2ehI
悠月ちゃんって日本人のDNAの最終芸術ですよ。
以後悠月ちゃんより美しい女性は生まれないかもしれない

705 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 03:44:17 ID:hLkT2ehI
悠月ちゃんはセックスしなくても受胎して神の娘を産む気がする。
そうあってほしい。悠月ちゃんの純潔を俺が守れないなら
悠月ちゃんには一生処女でいてほしい。


706 :0@:2005/08/12(金) 04:13:49 ID:CHRDjGr2
>>701
へぇ、ドラマですね。
俺にもこのような何かしらドラマがあれば良いのだが、記憶に無いという事はきっとそのようなモノは無かったのだろう。
>>702
そのソース、提示していただけませんか?俺のソースは個々に提示する事が出来ない為にあなたに見せる事が出来ないのですが、
興味があるので裏を取ろうと思います。
>>703
まああなたが彼女の自由意志を尊重するならば、彼女への思いは123さんの言う「愛」なのでしょう。
自分のエゴを抑えて相手の自由意思を尊重できるのならば尊敬しますよ。

707 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/12(金) 06:43:31 ID:3NEUE/fe
このスレ警察に持ってけ〜

708 : ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 10:28:04 ID:1kLc2rrS
幼大さんの書き込みを見てると、
抑えていた感情が表に出そうで恐いな…。

709 :ナナシズム:2005/08/12(金) 12:19:05 ID:???
>>708
誰?自己紹介汁!

710 :ナナシズム:2005/08/12(金) 12:23:25 ID:???
よく見たらオグニスか!

711 :ナナシズム:2005/08/12(金) 13:02:21 ID:XNj9+chF
>>671-675オグニスだろw

712 :ナナシズム:2005/08/12(金) 13:03:44 ID:XNj9+chF
幼大。
お前マジで自分のスレに書けよ。


713 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 13:48:32 ID:1kLc2rrS
>>711
そうですよ。
失礼なことを書いてごめんなさい…。


714 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 13:54:15 ID:1kLc2rrS
幼大さん、幼女主義のほうにいかないかな。
ここはアンチスレなんだし、
私が嫌なことを書いてしまっていたら控えるから。

715 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 14:14:40 ID:1kLc2rrS
旧382さんに手袋さん、本当にごめんなさい…。
下らないのは私だな。

716 :0@:2005/08/12(金) 16:13:13 ID:w8Pz/XPh
>>699
裏を取った結果自分に間違いがあったので修正を。
死産ではなく早産による新生児死亡でした。
あと母体に対してはまだ全て調べた訳ではないのですが、
児童の場合は高確率で帝王切開となります。それによる後遺症は
様々でしたが、まだ子宮が成長途中の児童にどの様な影響が出るかは未知数です。
もちろん悪い意味で。
>>702
>「ただ単に妻に生理がこないというだけで
>別に真剣に論じることでもないでしょう…という気がしてきた…」
生理の来ない妻と性行為をしてもしょうがないでしょう。
それは避妊をしてSEXするのと一緒ですよ?

俺の主張は児童の時期に妊娠はさせるべきでは無いという事です。
彼女の身を案じるなら体と子宮が完全に成長するのを待ったほうが良いです。

717 :ナナシズム:2005/08/12(金) 18:10:21 ID:???
0@は空気読めない厨房
前座もいいとこなんだからオグニスがでてきたら
さっさと消えろ。

718 :ナナシズム:2005/08/12(金) 19:15:08 ID:XNj9+chF
一連の名無しの煽りは幼大ではなく、オグニスと考えたほうがいいな。


719 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 19:39:48 ID:3e1Ebl/A
>>708

720 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 19:44:22 ID:3e1Ebl/A
カッコワリー

721 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 19:46:47 ID:3e1Ebl/A
幼女大好きのほうがよっぽどマシだなw

722 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 19:56:10 ID:1kLc2rrS
私じゃないですってw
ナナシさんIDを表示してほしいです。


723 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 19:57:30 ID:1kLc2rrS
それとも、
自演してると思わせるための高度なアンチですか?
違ったらごめんなさい。

724 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 20:05:31 ID:3e1Ebl/A
早くID晒せよナナシw

それとも携帯でID変える方法でも探してるのかなw

725 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 20:07:06 ID:3e1Ebl/A
まぁ消えられると面白く無いから
つつくのはこれぐらいにしとくかw

726 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 20:07:29 ID:1kLc2rrS
ナナシの私は
>>668
>>671-675
だけです。
誰かを罵倒して何のメリットがあるのか、
そもそも私は自分に自信などない。


727 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 20:17:03 ID:3e1Ebl/A
幼女大好きのほうがはるかにマシだなw
マジデw

728 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 20:18:08 ID:1kLc2rrS
くだらない…、
ベトコンさん、貴方なんじゃないですか?

729 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 20:22:39 ID:3e1Ebl/A
>>728
「ヤバイ」
だろw

730 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 20:23:42 ID:3e1Ebl/A
もうつつかないからそう怒るなってwwwwwwwwwwwww

しかし面白いなw

731 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 20:24:47 ID:1kLc2rrS
>>729
それは貴方でしょう。

732 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 20:26:12 ID:1kLc2rrS
人を疑うことしか知らず、
疑われる立場には立てませんか、
虚しい人ですね。

733 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 20:26:41 ID:3e1Ebl/A
まぁ落ち着け。
まず携帯でIDを変える方法を探すんだw

734 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 20:28:57 ID:1kLc2rrS
>>733
騒ぎ始めたのは貴方です。

735 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 20:31:07 ID:3e1Ebl/A
しかし
>>726でナナシで書き込んでることを認めといて
>>732

すごいな。

736 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 20:32:49 ID:1kLc2rrS
ちなみに
>>716
の0@さんの主張には全面的に賛成です。

737 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 20:34:46 ID:dcKjBJLZ
名無しするほど暇じゃないし。
来週は駿台の東大実戦模試だなあ。
今週の河合の東大オープンは応募するの忘れちまったよ。

738 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 20:37:59 ID:3e1Ebl/A
>>737
お前が言ってる東大って東京大学?東海大学?

739 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 20:38:10 ID:1kLc2rrS
>>726で示したレスは、
私があの時に本当に思ったこと、
失礼なことを言っていますが
無意味ではなかったと思っています。
個人を中傷するだけの無意味なレスはしません。


740 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 20:41:01 ID:dcKjBJLZ
>>738
東海大学なんて高1のときに受かってましたよ

741 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/12(金) 20:41:58 ID:1kLc2rrS
幼大さん、
ID強制表示のところにスレたてていませんか?
もしあるならそこで話したいのですが。

742 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 20:42:05 ID:3e1Ebl/A
>>739
へぇそうなんだ

743 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 20:43:16 ID:3e1Ebl/A
>>740
そりゃすげぇや

744 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 20:49:36 ID:dcKjBJLZ
>>743
全然すごくねえよ。
おまえアホだな

745 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 20:50:21 ID:dcKjBJLZ
>>741
ん?ああ、えー男女板の

男がロリコンになるのは成人女性が悪い
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1121344448/

ここかな

746 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/12(金) 20:52:37 ID:3e1Ebl/A
>>744
お前は冗談も分からんのか。

747 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/12(金) 21:12:23 ID:3NEUE/fe
653 特厨非FAN ◆AntiT24WoA sageマンに異議あり! New! 2005/08/12(金) 13:34:01 ID:???
>>650
>すぐ落ちちゃいそうだにゃあ

だったら、アニメサロンにあるコテハンスレを
乗っ取っちゃってくださいw



コテハン好きな人の雑談スレ その5
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1115388689/



〜〜〜〜〜
今このスレでは、旧スレ主と、我らが行殺大将軍が、
コテハン生命を懸けた覇権争いを展開中です。

僕も萌え統連合軍の副将として、
行殺将軍の指揮下に入って後方支援を展開する所存です。



748 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/12(金) 21:15:16 ID:dcKjBJLZ
あほくさ。何が将軍だ。リアルじゃ負け犬のくせに

749 :ナナシズム:2005/08/12(金) 22:40:55 ID:3NEUE/fe
(1)行殺きのこ
 『2ちゃんねる公式ガイド2004』の有名固定の欄に載った。以下引用。
「アニメサロン ◆有名固定◆ 特に有名コテハンの存在は見られない。
行殺◆SINE8IOdg。敢えていうならこのあたりが各板へ出没するコテハン。
ただし結構ウザがられている節もある」
 また、ネギまスレ最強の荒らしコテハンでもある。糞スレを立てまくり、
各萌えスレで自スレ広告爆撃を行ったり、連続AAコピペを行う。アク禁覚悟の
彼の荒らしっぷりは、ある意味漢として評価してやってもいいだろう。
基本的にかまってちゃんで、誰かが自分に関係したレスをすると、 嬉嬉として
そのレスをコピペし始める。 ぽー女史と旧知の間柄で、メロンでも顔が利く。
毎日錠剤を飲まないと発作が来るらしい。
 ちなみに“◆SINE8IOdgg”のトリップの方はキーが公開されている。
コテの由来はとあるエロゲーから。ジンクと同年齢らしい。洋楽に詳しく、
ビートルズ板にスレを立てることもしばしば。ジャンキー。
 めがスレ委員長、ぽー、こてはん、ほとり、特厨非FANと仲が良い。
漫画サロンの荒らしコテハン・クラ〜ピ!のライバル。
 最近は大好きなさかなちゃん(コテハン)にちょっぴり冷たくされて、
傷ついてる?ナイーブなナイスガイだ。


750 :手袋:2005/08/12(金) 23:06:38 ID:nCudsnZ+
>>749
>ナイーブなナイスガイ

かもね!ふふ


旧382は今日は平気かな〜。あまり自分を追い詰めないでね〜

751 :ナナシズム:2005/08/12(金) 23:18:56 ID:3NEUE/fe
               -‐=ッ、}}_..._   ,ク`丶、
            ,. べヽ、 ,. ァへ/\ヽべ /ノ   ノ
           く    >〜´  /!       ヽ   /`ヽ、
            \ /  ,.' 〃 | i !ヽヽ \,〈 > ,>
           <__,',  〃 l _!_ ! {-|‐ト、 ヽ ヽ\<_
             // ,' {レ'[⊥ \ゝrェ}、`l } }ヽ ` ー-、\
              !{|. { l | ハ!;;i|   |:;;;}シ ! ,'レリヽヽ   !へ!
       箔ニ=l' ! Nゝl!. ー'' 、   ̄` レノノノ ヽ\
            ,〃ヽ! Nヽト、 ヽ.フ  ,ィ∠ノ   } }       すいません、すぐ片付けますんで
          //    r'´ >, .. '  }i ' \ ノヘノ
          !ヘ!    j!   .{{ ヽ、 _,,. ' !! ,   ヽ
                ,'    !!  `   {{ /     ヽ
             , __ --、 ,'    |レ       !:'     .}
      , -,.-―‐`、\-`ー 、 _∧   y ,.'     _..  |
      /  r,ニ,二.`.  ヽ、 /:::{ ヽ.  //   /  ,.,!``ヽ、
..,r─‐y'′ .レ7 ,へ、__   \j::::ゝ、_,.`/   />=' ' |    \
{  i j      `'       \  `丶、:_/   /"´       !     > 、___,.ィソ
ヽ i」│  >>1       ヽ       /        `、` ー-く:::::::r¬;:::r‐'
  ` ┤               `丶、 _,.//、   ’       ヽ_   `ヽ、__/
    |              |::::::::≪_/ ヽ`ー- ... __ ..〃 ̄》
    l 、_          |丁〃'7    '、      , ' 《 }}ヾ''
    '、 , 、 `ヽ, ---く\___入L||./      i    /   `ll´ }}     ,rー、
     ( /7┐ レ'´  /      ,'     ヽ._ ./      || |ヾ ̄| ̄:::入
     丶/ /7   /        ,         r'/       ´ ! ` ┴─ 、::/ヽ
      ` -'ー '´          ,        ,'/        /       `ヽ ミ


752 :ナナシズム:2005/08/13(土) 01:06:31 ID:NMX9nljL
135 特厨非FAN ◆AntiT24WoA sageマンに異議あり! New! 2005/08/13(土) 01:02:23 ID:???
【速報・萌え統ニュース】

1年8ヶ月に渡る抗争にとうとう終止符!?

偉大なる同志、行殺きのこ元帥を大将とした萌え統連合軍が、
アニメサロンで無血革命を達成!!

萌え統と因縁のライバル関係にあったコテハンスレ(旧・コテハン荘)から、
独裁者ジンク・アースラ中将の軍勢を駆逐!
同スレを萌え統軍の制圧下に置きました(8・12荘行大解放)。

先鋒を務めたのは、行殺将軍の盟友、「ベトコン ◆gYo.NeF/q6」氏!
さらに別働隊として「SIX ◆c7I/OZ//RE」氏が圧倒的な機動力で敵将の戦意を削ぎ、
遊撃隊には「山田エリザベス ◆YAMAsUOIPY」氏、「ほとり ◆HOTORIJVWY」氏らも加わり、
ジンク・アースラを敗走させました。

最後に我らが盟主、行殺大元帥が白馬に乗って本丸に入城、無血開城に成功しました。


【ハイライト】
コテハン好きな人の雑談スレ その5
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1115388689/885-

【新生・萌え統的コテハン荘】
コテハン好きな人の雑談スレinメロン その6
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1123852888/


753 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/13(土) 01:31:15 ID:nHq0fXJX
>>749
えー・・マジかよ。
ちょっと尊敬したな。あれにのるなんて最高の栄誉じゃまいか。

>>752
SIXさんも???
そういう人だったのか?

754 :0@:2005/08/13(土) 10:05:19 ID:yKIZ92Yl
>>753
            ☆ チン        マチクタビレタ〜
                            
        ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<20人がどうとかいうソースまだ〜? 
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|


755 :手袋:2005/08/13(土) 12:18:39 ID:YA9iEn+G
>>683 0@さん
こんにちは〜。蒸しますねぇ。

>まあ俺にもツマラナイ悩みの一つや二つはあります。くだらな過ぎてあまり興味無いから
すぐ忘れたり簡単に解決したりする事が殆どですが。

あまり深い悩みはないんですね?
っていうか、、、深い悩みすらほんとは大して深くもない、大きな悩みと思えること
すら、実はそういう思い込みで自分を必要以上に苦しめているだけなのかな、と
0@さんのレス読んでて思いました。

最近テレビでやってますよね、自殺サイトで知り合った子を一緒に死ぬ振りして
誘い出して自分は死なずにその子を殺しちゃったって。
あれもちょっと常軌を逸してますね。。。
窒息するのがみたかった、その姿に性的興奮を覚えたとかいって。
どうしたらこんな人間になるんでしょうか。

756 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/13(土) 12:43:49 ID:NMX9nljL
女の子とぶつかった 7
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1123626808/
ツンデレにこれって間接キスだよなっていったら 75
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1123891490/

ツンデレ文学最高!!

>>752
こんな陰謀論も囁かれている。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/yume/1120057332/506
506 さくら鳥 ◆K/reJVu79A sage 2005/08/13(土) 09:13:06 0
昨夜の戦いに至った経緯がまだよく理解できないよ。
行殺は8/7(日曜)の夜の時点ではジンクに敬意を表したうえで謝罪を求めていたみたいだけど、途中から態度が変わったのは何故?
何が行殺を攻撃に踏み切らせたの?ジンクがコミケへ行ったから怒ったの?行殺は本当はコミケに行きたかったんじゃないの?
すごく良いタイミングでベトコンやSIXが来たけど事前に根回ししてたの?あの大量のAAは予め準備していたんじゃないの?
ジンクが反撃しなかったのは何故?コミケ行って疲れて寝てたの?

本当はかなり前からこの日に奇襲かける計画を練っていたんじゃないの?



757 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/13(土) 12:45:32 ID:NMX9nljL
>>753
ぶっちゃけ、あれって、編集部の奴がたま〜たま板を覗いたときに目についたコテハンの名前をテキトーに書いてるだけだと思うよ。
コテハンマニアとして言わせてもらえば、全然有名じゃない奴・・・・夏休み限定ですぐ消えてっちゃった奴とかも載ってるし。


758 :少女派連合 ◆xnqu23Hvsk :2005/08/13(土) 13:55:17 ID:XQ8EG/XP
着陸。

759 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/13(土) 14:00:29 ID:dcnJNECR
>>0@
今探してる。2ちゃんで昔同じソースだしたんだが、どっかいっちまった
>>758
なんなんだおまいはw

760 :0@:2005/08/13(土) 17:41:18 ID:gCEYSHGs
>>755
>「あまり深い悩みはないんですね?」
深いも浅いも関係無いです、というより興味が無いです。
悩み(特に自分の)なんて楽しくないですし、そんなモノは無いに越した事はありません。ですよね?
>「実はそういう思い込みで自分を必要以上に苦しめているだけなのかな」
そんなバナナw まあ興味があるもので苦しむのは別です。でもそれは自分の悩みでは無くて他人の悩みである事が殆どです。
>「最近テレビでやってますよね、自殺サイトで知り合った子を一緒に死ぬ振りして
>誘い出して自分は死なずにその子を殺しちゃったって。」
きっと「どうせ死のうとしてる人なんだから殺しても良い」という考えだったのでしょうね。気持ち悪いですね、そういう人間。
>「あれもちょっと常軌を逸してますね。。。
>窒息するのがみたかった、その姿に性的興奮を覚えたとかいって。
>どうしたらこんな人間になるんでしょうか。」
何故私にこんな事を聞くのか疑問ですが(w)、これは憶測なのですが、
子供は好奇心で自分から色々と見たり聞いたり触ったりして自分の価値観を
作っていきます。その時に彼はきっと虫か何かを水に落としたりしたのでしょう。
そして彼は水に落ちてしばらくすると動くのを止めてしまうアリなどを見て、「楽しい」と感じてしまった。
と、こんな感じでしょうか?要は幼児期の好奇心から作り上げた価値観に問題があったという事でしょうね。
>>759
あいあい。

761 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/13(土) 22:10:43 ID:wSkfMSGA
少女は意外と、
美少女アニメ絵とか好きなんだよね…。

762 :ナナシズム:2005/08/13(土) 22:12:38 ID:NMX9nljL
616 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2005/08/13(土) 22:01:04 ID:jMCFd0xH0
実況からキャプ拾ってきた。

ごめんね。これが本当の私なの・・・
http://www.borujoa.org/img/src/1123937514529.jpg

女王の教室テラオモシロスwww
天海・・・ナニくわえるんだ!
ttp://jayrozeppeli.littlestar.jp/ZGS/blog/archives/nttw1.jpg


763 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/13(土) 22:20:14 ID:NMX9nljL
549 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage 2005/08/13(土) 21:56:20 ID:Zu7CMURH0
28 名前:名無しさんにズームイン![sage] 投稿日:2005/08/13(土) 21:32:54 ID:4zd97gyu
120 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2005/08/13(土) 21:25:39 ID:ysxU6deK


ttp://hapimusu.hp.infoseek.co.jp//source3/jk06/15.jpg
おっぱいチラ


764 :ナナシズム:2005/08/13(土) 23:02:04 ID:???



765 :ナナシズム:2005/08/13(土) 23:09:00 ID:WxXdqkjH
某大型古本屋で、熱心に立ち読みしてる低学年女児。
読んでるのはロリアニメ絵のエロ漫画。
内容を理解してるかどうかはわからないが、後ろに人が立つたび本を隠すようにしてるので
「読んではいけないものを読んでいる」という自覚はあるらしい。

その子の頭に優しく手を置いた。びっくりして振り向く子。
にっこりと笑う私に(誰のお母さんだったっけ???)という顔をする。
「それはあなたみたいな子供の読んでいい本じゃないよね」
そう私がいうと、気まずそうに頷いた。

しかし、夏で明るいとはいえ、7時近い。
周りはロリ漫画立ち読みしてる男ばっかりだ。
親は知ってるのかなあ。

766 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/13(土) 23:10:03 ID:wSkfMSGA
>>762
女王の教室おもしろいね。
少女達も美しい。
馬鹿な大人に見てほしいドラマだよ。

今の大人は子供を知らなすぎる気がする。
「子供は無邪気な天使ではない」とは、
幼児期の性犯罪被害者の言葉だけど。
子供を純粋無垢と信じたいだけの大人は、
子供をちゃんと見ているのだろうか。

逆に、
統計上、昭和30年代をピークに減っている
少年犯罪のデータを無視したり、
犯罪の低年齢化という存在しない現象が、さも最近になって現れたかのような、
マスゴミの不安を煽る報道に踊らされ、
子供と関わることを避けようとする大人も情けなく思う。

妖精の位置付けとして、
天使と悪魔の中間の存在だから地上に溜まっている
という見方があったけど、子供もそんな感じなのかな。
いたずら好きの可愛い妖精、みたいな感じかな…。

767 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/13(土) 23:22:00 ID:wSkfMSGA
>>765
貴方は立派な方ですね…。

同じアニメだからかどうか知らないけど、
子供向けアニメの隣に
アダルトアニメを置いてる店があった。
小学生くらいの女の子が、
アダルトアニメのDVDのパッケージ見ようとしていて、
遠くで親か誰かに呼ばれてすぐに走り去ったけど、
店に抗議すべきだったかな。
私も駄目大人ですね。

768 :ガイ ◆m.olqGvYVk :2005/08/14(日) 02:03:00 ID:4WB8YCgr
>>幼女大好きさん
ゆずきちゃんの画像もっと貼って。

769 :ナナシズム:2005/08/14(日) 03:12:24 ID:3a4bX0Yk
幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 の顔写真w
http://gooo.net/~gray/ura/image_n/new_jiken/image07-004.jpg


770 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/08/14(日) 03:24:44 ID:???
なんていうか当たり前のことなんだけどいわゆる危ない人には性癖も趣味趣向も関係なくて
関係あるのはその人の人間性。
もっといえば相手を思いやったり大切に思う優しさと常識。
それらをもっていない人はどんな趣味を持ってても恐ろしい。
せめて優しさを持てないかなぁ…。愛する対象があるのだから。



いい加減寝よう…

771 :ナナシズム:2005/08/14(日) 04:05:05 ID:KFZrExkM
ロリ画貼るならロリペドの巣で貼れよ。
まったくアンチスレで好き放題だな・・。

772 :0@:2005/08/14(日) 09:40:05 ID:oxv9uV5D
>>771
ここはそういう事が許されてるスレだからしょうがないw
でももうちょっとみんなが楽しめる工夫が必要かな?

773 :ナナシズム:2005/08/14(日) 11:33:15 ID:KFZrExkM
>>772
しょうがなくはないだろ。
不満があれば不満だと言ってもいいはずだ。
ここはそれが許可されている。
あとはロリペドがそれをどう受けとるかだろ。

774 :0@:2005/08/14(日) 11:57:44 ID:oxv9uV5D
>>773
>「しょうがなくはないだろ。」
そんな事は無いです。彼の行動はこのスレの趣向に許されているのだから。
>「あとはロリペドがそれをどう受けとるかだろ。」
それを「しょうがない」と言うんですよ、結局は相手任せですしw

775 :0@:2005/08/14(日) 12:49:30 ID:???
小さい子(;´д`)ハァハァ
抱きしめたい

776 :ナナシズム:2005/08/14(日) 13:04:33 ID:KFZrExkM
いい加減にしてくれ。
おまえの理屈やスレのルールでは僕の発言は許されているはずた。

777 :0@:2005/08/14(日) 13:32:08 ID:oxv9uV5D
             ,、__
            /ヽ   ``ヽ
           // ̄' ̄ ̄ヽ.\
           `i |,_, ,_,、 i .>
           ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | ̄,.レ,..、  )7   | 
            ! ''===i  /'.   < 777get!
            ヽ `! !' ,//\_   | 
         _,―イ>`'´‐< /  \_\________
       _/ _/  /`―「_!―'./  /   `―::、
      _/ |i   |  ///' /  !_      \
     ノ  | i  i'  ! | | /  ・'/ i'    イi
     >  | |  |  | | | /   /===i |    /|
     「   | i  | | | レ'  /    :|      |
     「`i  | ヽ  | フ  /     |     ノ
    iク `i‐|  \/ /┌::..、 ,‐、」   、 !|
    ト三∃|  / / _コ \\\     |
    !\コ'./ / /  E==  ) ヽ !     |
    \_/ //   iニニ'´//  ! |    」
       |  |      `ー‐´V   | |_,,..::‐''´
       |  |           ̄ ̄// |
       |  |○           | i  |
       | i      ○      | |  |
       | |             | |  |
       | |             | |  |
       | i             | |  |
       `‐L_           _| | _,.:」
       |  | `――――――'' | | /
       `i |     `i       | |,!


778 :0@:2005/08/14(日) 13:35:53 ID:oxv9uV5D
>>776
私はあなたの言葉の不適切さを指摘したまで、あくまで私の「自由」でw
まったく、しょうがないですねぇw

779 :ナナシズム:2005/08/14(日) 13:41:26 ID:KFZrExkM
おまえは本当にひとりよがりだな・・・。

780 :ナナシズム:2005/08/14(日) 13:44:55 ID:???
おい誰かオグニスの相手してやれよw

781 :0@:2005/08/14(日) 13:52:40 ID:oxv9uV5D
>>779
どうかな?間違った日本語を指摘する事はあなたの為にもなるでしょう。
あなたが自分の間違いを認めず人の話も聞かない愚か者で無い限りはねw

782 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/14(日) 16:24:35 ID:???
>>765
やっぱり!(コピペっぽいけど)

最近ではおしゃれ魔女ストロベリーなんとかっちゅう
カードがもらえるゲームんとこが幼女の溜まり場で、
エロくはないけどなんかいい。


783 :0@:2005/08/14(日) 20:13:02 ID:oxv9uV5D
ところで「ちなまに」ってなんだったっけ?SIXさん最近来ないけど\\\
/


784 :0@:2005/08/14(日) 20:13:45 ID:oxv9uV5D
打ち間違いしちゃった

785 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/14(日) 21:56:58 ID:AhJgjCz+
小さな波が、
海の彼方から漂ってきてね。
風はとても静かで、空も青く晴れていた。
小さな波は穏やかに流れていたんだけれど、
岸辺に近付くと急に不安になってね。
波打ち際の岩盤に、
波が当たっては砕けているんだ。

小さな波の様子を見て、大きな波は尋ねた。
「どうしたんだい? 何が不安なのかな?」
小さな波は答えた。
「だって、君は恐くないのかい?
 これから僕らはあの岩にぶつかって、
消えて無くなってしまうんだよ」
大きな波は言った。
「わかってないなあ。…君は波じゃない」
優しく微笑んで
「海の一部なんだ」

786 :ナナシズム:2005/08/14(日) 22:22:36 ID:ntlfQx1g



787 :ナナシズム:2005/08/14(日) 23:49:22 ID:sK+kF90J
オグニスはそんな痛々しいこと書いて恥ずかしくないの?

独り言板とかあるんだよ?

788 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/15(月) 00:18:00 ID:wzR+iEDd
こんなことで恥ずかしいとか思っていたら、
少女の友達は勤まりませんよ。

「ルールなしの自由で不自由なスレッド」で、

流れを見て思い出した話を書いただけです。


789 :ナナシズム:2005/08/15(月) 00:53:45 ID:79IlQQEu
流れね・・・
どっかの名無しと同じことうね。

さてもう寝よう。

790 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/15(月) 01:42:37 ID:1riKlSqF
>>676
32歳ですか・・ヘビーですね・・。
中学理科といっても、試験受けるから公立の話ですよね・・?
123さん東大なら私立の学校とか行けばいいのに。
女子校とか。



791 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/15(月) 02:45:09 ID:oqm/BBxd
orz

792 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/15(月) 02:49:48 ID:oqm/BBxd
土曜から身体に重大な外傷…というか、まあ、そんなもんによって
マジで苦痛なわけだが。文字どおりに苦痛。痛い。ああ最悪。
しかも右手…orz




793 :ナナシズム:2005/08/15(月) 02:56:25 ID:UHMCxQKC
富沢とかひどいよな・・・

794 :ナナシズム:2005/08/15(月) 02:57:42 ID:Y+IKXHBY
富沢人間じゃねえ

795 :ナナシズム:2005/08/15(月) 02:57:46 ID:???
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/


796 :ナナシズム:2005/08/15(月) 02:58:53 ID:UHMCxQKC
さっきよりは遅れたけど一分以内かなかなかだ

797 :富沢ルーさー:2005/08/15(月) 02:59:49 ID:QXdLemdE
架空の野球選手作って野球総合版のやつら騙そうぜ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124026330/

798 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/15(月) 03:11:44 ID:oqm/BBxd
三日ぐらい前、外歩いてたら白人の美人な人(たぶん学生)に
キリスト教の勧誘を受けた件について。
寄付した(200円)あげく、一緒に、なんかよく覚えてないけど
「罪と過ちを許してください神よ」みたいなこと言わせられたんですよ。白人と一緒にw
かなり恥ずかしかった。通行路の隅でですよ?w
待ちゆく人々に視姦されまくりで、俺テラキモスwwwwとか感じながらw
まあ俺はキリスト教なんてもんは好きではないんだが
人前でそんなん言うポジティブさなんてないので
仕方なく迎合してあげたわけですよ。
まあ前にも勧誘されてパンフレットもらったことあって(え
普通のキリスト教ってことは知ってたので、カルトほど危険じゃないし
なにせ白人さん(;´Д`)ハァハァなわけだから、別に悪い気はしないんですね。
あの白人(;´Д`)ハァハァ
まずいきなり英語で話し掛けられて、次に「英語少シ話セマスカ?」みたいに言われるんだ。
だからyesって応えて、俺も英語で会話してみた。
にしても、やけに「Your English good good」
って言われるんで、あーお世辞なんだろなーなんて思いつつ
受け答えしてやりました。
パンフレットによると外見で差別しない!とか書いてたんで
喪でもあんな爽やかな白人の代前半とイチャイチャできるのだろうかと
思いました。わけのわからない絵手紙まで貰いました。アメリカンコミカルな絵が書いてあって
有名な画家らしく、なんか英語と日本語で、私がキリスト教に目覚めたいきさつ、なんてもんが書いてありました。
でもちゃっかり会誌購読用の振込み用紙までw

あーなんか俺ってカモられやすいタイプなのか
カルトにも数回勧誘されたことあるんですよ。
ラエリアンとかいうキチガイカルトです。宇宙人崇拝の。
おまえらもニュースで知ってると思います。
数年前クローン開発を勝手に進めて話題になったフランスのやつです。
俺は勉強会の参加割引券や怪しい会誌まで貰われました。
ああいうのを振り切るポジティブさが欲しい。もうだめぽ

799 ::2005/08/15(月) 07:24:40 ID:???
m9(^Д^)プギャー

800 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/15(月) 07:33:12 ID:Mys6cZi2
おいおいwwwwwwww
あの有名なラエリアンと遭遇したってだけでウラヤマシイてばよwwww

あれだ。
クローン人間を製造した!ってフカシこいた集団だっけ?
一部ではフリーセックルカルトだっていう噂もある。


801 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/15(月) 08:45:57 ID:oqm/BBxd
>>800
名古屋の金山駅に行けば出会えるよ。去年の夏からは行ってないけど。
勉強会もそこでやるそうだ。中高生は一般より安くてワロス
あと2ちゃん宗教板でその後みたがセックスフリーらしいね。体験談があった。
で、それなのに中高生まで募集とかはなあ。怪しすぎだ。
ちなみに俺をしつこく勧誘してきたのは女だった。
ふつーの女だったんだが、すでに頭は飛んでたんだろうね。
いろいろ資料貰ったけどマジで気持ち悪くて捨てちまったよ。
まずエイリアン崇拝がきもい。絵柄がリアルで。あと熱烈な科学賛美。クローンもそのひとつ。
教義やらも色々書いてあったが、やはりキチガイだ…。理解できない。
死んでほしい。
でも一般向けにも一冊本をだしてるよ。アマゾンで買える。
タイトルは「真実を告げる書」みたいなもんだったかな?
あーマジきめーあれだけはありえない。
宇宙人の知り合いの教祖がいて、2030年にその宇宙人をみんなで迎えるんだよね。宇宙人の名前は忘れたけど。
2030年には教祖すでに死んでズラかってるだろうにwwwwww

つーか宇宙人マニアだった俺からしても痛いな。
俺の知識からすると
パンフレットを見るに教祖ラエルの友人の宇宙人はオレンジ族。比較的温厚。


802 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/15(月) 11:38:32 ID:Mys6cZi2
ラエルの宇宙人てたしかエロヒムじゃなかったか?w
エロエロwww

フリーセックル教団といえばなにかにつけ言及しとります「愛の家族」(今は単に「ファミリー」になってたかと)だな。
とくに子供を犯すことに重点を置いているというクサレ鬼畜教団であり、
親がそんなもんの信者だった子供が成人してもずっとトラウマひきずって大変みたいですよ。


ちなみに>>801(やおい)ゲトおめ。


803 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/15(月) 11:48:10 ID:Mys6cZi2
                                      恵須敷
                                      取香
                                      真豊
                                      岡 原
                                                 
                                      留宗            得撫
                                      萌上谷       択捉
                                     石空川網走根 国後
                                  後志狩知十釧路室
                                  檜渡胆振日勝
                                  山島    高

                                    青 森
                                   秋岩
                                   田手
                                   山宮
                                   形城
                               佐  新福島
                             石   潟群栃茨
                  隠          川富山長馬木城
                島根鳥取兵京   福井岐野埼玉  千
       対    山口広島岡山庫大都滋賀阜山梨東京 葉
          佐福       香川 淡阪奈三愛知静岡神奈川
         長賀岡大 愛媛徳島   和良重
          崎 熊分   高知     歌山
         天 本宮
           鹿崎
          児 島

          屋 種


         奄

        沖
       縄


804 :ナナシズム:2005/08/15(月) 13:06:34 ID:Mys6cZi2

女子小学生をさわってみたいなー3
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1124040848/


805 :ナナシズム:2005/08/15(月) 17:47:49 ID:e0BHrUz+
小学4年の時
隣の気になる女の子に「胸触らせて」と軽く言ったらOKくれて
その日の放課後、理科の準備室wで鍵かけて2人きりになって
彼女のブラウスのボタンを外した
スゲードキドキしたもんだ(懐かしい記憶)
そのまま手を伸ばし初めて胸というものを触った
柔らかくて気持ちよかった記憶があるよ、その後
彼女は真っ赤になって「ここまで!」と言ったが強引に乳首を舐めたw
その時はそれで終わったけど、その後の夏休みその彼女と

806 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/15(月) 17:53:33 ID:wzR+iEDd
末日聖徒キリスト教会の
長老という地位にあるアメリカ人男性と友達だったことがある。
裁判所を思わせる礼拝堂に案内され、
彼は神の息、聖霊について熱心に語り、
礼拝堂でその存在を強く感じると言った。
知る限りの日本語で、その感覚を表現した後、
彼は訊いた。
「貴方はどんな時に聖霊を感じますか」
私はすぐに答えた。
「少女と一緒にいる時です」
彼は不思議そうな顔をしたが、
どこか納得した表情をしていた。


807 :ナナシズム:2005/08/15(月) 18:37:18 ID:???
おぐにすがんばれ!

808 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/15(月) 20:29:58 ID:oqm/BBxd
いま世界丸見えを見てたがキリスト教(・∀・)イイ
つーか白人も全部が全部美人じゃないよね

809 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/15(月) 20:42:06 ID:Mys6cZi2
ぬるぽ

810 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/15(月) 22:02:51 ID:oqm/BBxd
今郵便局に行ってきたら父母娘が先客でいた。(娘は幼稚園ぐらい)
見るからに善良そうで幸せそうな家族の面々だったわけだが
こんな夜に娘を連れてくるというのは
やはり娘を一人で家に置いといて出掛けるのは
たとえわずかな時間にしろ不安だからなのだろう。
しかし娘を連れてきても俺に視姦されてるし
家にいたところは宅配便の変装をした変質者に教われる時代だから
そう考えるとちょっと…(´・ω・`)
しかも不覚にも勃起した。

幸せな家庭というのは見ていて清々しい。
あの両親に俺が娘をくださいって言ったら
どういう反応されるのかな。
殺されるかな。

いやらしいけどこんな妄想をしてしまう。
まあやっぱりああいう幸せな家庭とその幼女は守ってあげたいなあと思う。
俺が介入する余地なんて無いんだろうな('A`)

811 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/15(月) 22:05:19 ID:Mys6cZi2
このスレのメンバーならプチ・エンジェル事件を覚えてると思う。

しかし、その背景は。

テレビでは放送されない日本のタブー
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1123735745/


怖すぎ。



812 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/15(月) 22:05:49 ID:oqm/BBxd
だから、ですよ。
俺も悠月ちゃんと結婚して娘を授けてもらって
その悠月似の娘と悠月ちゃん妻の3人で
仲睦まじく暮らしていきたいのです。

813 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/15(月) 22:08:31 ID:oqm/BBxd
ところで産み分けって本当にできるのか?
もし運が悪いと男ばかりが生まれる場合もあるよね。
俺の知るところでは男4人兄弟やら3人兄弟なんて人がかつて高校にいた。
逆に女ばかりが生まれるケースもいくらか知ってる。
博打だよなあ。

814 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/15(月) 22:10:42 ID:oqm/BBxd
>>811
でも所詮小学生高学年じゃなかったか?
2〜7才のは無いだろうか。
ベルギーではかつてあったんだが。


815 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/15(月) 22:11:45 ID:Mys6cZi2
>>814
あのベルギーのも、プチエンジェルの件と同じことが囁かれていたっけな。
いわく、政治家など各界のVIPが顧客にうじゃうじゃ。。。。。



816 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/15(月) 22:14:09 ID:oqm/BBxd
2〜3才ぐらいの女の子に
いわゆるまんぐり返しという体勢で
まんことあにゃるを顔をうずめて舐めまくってる
ヤクザ風の男の画像を見たことがある(非所持)が
やっぱりヤクザは幼女業を斡旋してるのだろうか

817 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/15(月) 22:16:01 ID:oqm/BBxd
>>815
ぶっちゃけ社会下層階級のおまえから見てどうよ?
羨ましいだろ

818 :某スレの 123 series ◆/PqxNwI9Hs :2005/08/15(月) 22:24:25 ID:???
>>812
> 俺も悠月ちゃんと結婚して娘を授けてもらって
> その悠月似の娘と悠月ちゃん妻の3人で
> 仲睦まじく暮らしていきたいのです。

夢に 5W1H を入れてゆこう。

 When --- 何時 (その時、幼大くん / 悠月ちゃん / 娘 は何歳?)
 Where --- 何処 (幼大くん family が暮らす場所は?)
 Who --- 誰が (これはまぁ … 自明か …)
 Why --- 何故、何の目的で
 How --- どのように (生活を賄う術はどのようにして得るか?)

コレ考えると、いろんなコトが見えてくるよ。マジお勧め。

819 :某スレの 123 series ◆/PqxNwI9Hs :2005/08/15(月) 22:29:08 ID:???
もうひとつ、What (何を) を忘れていたが…
これも自明かな…

820 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/15(月) 23:29:59 ID:wzR+iEDd
今日、美しい幼女を見掛けたけど、
やはり性的な興奮はなかった。
好きだけど、
憧れみたいな感覚かな。
高貴な人に想いを寄せているような、
不思議な感じがする。
十代、特に少女友達がいなかった頃は、
少女を前にして淫らな妄想に浸ることもあったけど。

今は少女が女性らしい言動を見せるとドキッとする。
鬼ごっこでタッチしようとした時、
両手で胸をかばって、
はにかんだ笑みを見せた瞬間は時間が止まった。

821 :おぐにす ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/15(月) 23:37:49 ID:wzR+iEDd
なんか幼女主義のほうが
ショタスレになりつつあるんだけど…
幼大さんはあれでいいのかな。

822 :少女派連合 ◆xnqu23Hvsk :2005/08/15(月) 23:46:07 ID:dOLqpq7i
おひさw

823 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/15(月) 23:55:10 ID:wzR+iEDd
私は初対面でしたっけ。
初めまして。

824 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/16(火) 00:00:54 ID:wzR+iEDd
幼女と二人きりで
初めて一緒に帰った時は、
不覚にも反応してしまった。
今はそんなことはないけど。

825 :ナナシズム:2005/08/16(火) 00:07:18 ID:nuozNlZC
もう自演やらないの?
結構楽しみだったんだけど。

826 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/16(火) 00:11:04 ID:PEghuRfU
>>825
貴方からすれば
>>807さんがそう見えるんじゃないですか。
違うと言っておきますけど。

827 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/16(火) 00:34:03 ID:HYhqOLC2
ぼくはまだ死にたくないんだあああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ここ参照
【予備スレ】さよなら行殺先生【おおむねPart7】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1120655705/


一人じゃ心細い夜なんだよぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

誰でもいいからそばにいて欲しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いっっしょにお話しよぅよぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



828 :少女派連合 ◆xnqu23Hvsk :2005/08/16(火) 01:23:02 ID:???
大丈夫?ちょい心配なこと言うなよw

829 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/16(火) 01:25:16 ID:HYhqOLC2
ほいじゃあ助けてよpぉぅぅうぅぅおpぅぅぅ!



830 : ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/16(火) 01:46:34 ID:PEghuRfU
少女とよく会う場所は、
戦後しばくは焼け野原だったそうだ。
近くに住むおばあさんから聞いた。
子供のいない土地は寂しかっただろうか。
子供のいないお盆は、酷く寂しいものだと知った。

私も寂しいかな。
少女と一緒にいる時の、
あの自信はなんなんだろう…。

831 :ナナシズム:2005/08/16(火) 02:11:30 ID:HYhqOLC2
女子中学生ですが父との肉体関係で悩んでいます。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1124123343/
1 番組の途中ですが名無しです New! 2005/08/16(火) 01:29:03 ID:dfhX3+1n0● BE:?-##

中学生の娘を1年間レイプ、鬼畜父を逮捕…宮城

宮城県内の無職の男(54)が約1年間、中学生の娘に性的暴行を繰り返した
疑いが強まり、宮城県警は12日までに、強姦(ごうかん)の疑いで逮捕した

娘は2004年秋に学校に相談し、学校が県警に通報して事件が発覚した。
家族は「乱暴は気付かなかった」と話しているという。
娘らは事件発覚後、県内の施設に保護されている。

http://newstoday-1.seesaa.net/category/53244.html



832 :ナナシズム:2005/08/16(火) 11:07:16 ID:HYhqOLC2
122 本当にあった怖い名無し New! 2005/07/31(日) 03:12:03 ID:N34iZ4hFO
ナターシャはロリ強姦の走りだよね。 当時は衝撃的だった。 でもあれ死んではないよね?
最初はただのロリムービーでケーキとか食べて楽しそうに モーテルで遊んでる。 イタズラが始まってキャッキャ遊んでる。 徐々に雰囲気が変わって子供が怯え始める。 全裸にされて、性虐待が始まる。
飛び飛びの画像だけど、泣き叫んでいるのに無理矢理挿入。 ベットが血まみれになっていく。 フェラも喉まで、押し込まれ息が出来ない為かのたうち回るが、 頭を大人の力で押さえつけられ見ていてひいてしまう。
男がイッたと思われる瞬間、ナイフで腹を刺す。 思ったより出血がなかったが、腸が飛び出す。 子供が息をするたびに、グッグッって腸がでてくる。 声も出せずにただ、目を開いて息をしている。
しばらくすると、腸だけでなく、ほかの内臓もプリッってでてくるようになる。
男は、おもむろに腹に手を入れて腸を外にだす。
子供は苦しそうな顔をしていた(先ほどまでは、無表情にちかい)。
内臓をたぐり寄せてナイフで切りにくそうに切る。
子供は、「クッ・・」って言って動かなくなる。死んではいない。
一気にバスタブのシーンに代わっていきなり、のど元からナイフで
ぐりぐりと切断しているのだが、気管が切れたのか、喉と鼻から血が
ドローってでてくる。
首からあぶくがでてくる。
男が両手で一気に力を入れると、いきなり手首だけパタパタパタとさせてる。 切れないのかナイフを抜いて、髪の毛と方をつかみ映画のシーンの用に逆さに ゴシャッとへし折る。一番グロイシーン。
全身が壊れた人形のようにカクカクしてる。 そしてナイフで切りにくそうに切り落とす。
そして画面は変わり、蛇口をひねって噴水。 2〜3人の男の笑い声が聞こえてカメラをどこかに固定されて5分ほど放置。 時折身体がピクンと動き崩れてブラックアウトしていく。
そこで終わりと思ったのだが、いきなり切断された首のアップが映る。 カメラが引いていくと、仰向けに寝ている男の性器が首の中に入れている。 口を開けさせると、亀頭が見える。笑い声と同時に映像は終わる。




833 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/16(火) 12:53:18 ID:OSYEtAxC
名古屋駅は幼女がほんとにおおい
幼女。少女じゃなくて。
悪いけど性欲わきまくる本当に。小林みたい。
触りたい。
まあ触ったらこんな人込みが多いところじゃ即逮捕。
ああ苦しすぎ。おれもうだめだ
こんなのいやだ

834 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/16(火) 13:59:47 ID:HYhqOLC2
幼大はこんなところにまでいたのか。。。

ようじょがったいで500kb目指すスレ
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/eroaa/1120221465/


おんや?
未成年じゃなかったっけ?



835 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/16(火) 14:05:17 ID:HYhqOLC2
行殺 ◆KINOKOさん死去!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1124168697/


836 :ナナシズム:2005/08/16(火) 15:00:17 ID:jWqBcPOT
SIX死去。

837 :ナナシズム:2005/08/16(火) 15:00:53 ID:jWqBcPOT
なぜ来ないんだ?

838 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/16(火) 22:00:51 ID:HYhqOLC2
仕事だからだよ

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1120655705/

839 :0@:2005/08/16(火) 23:24:16 ID:3MhN7H9r
レスし忘れてしまった人達にレス(すいません)
>>459
オマエモナーw
>>460
今は彼氏の気持ちを全力で分かろうと努力しているところだそうです。どうやら彼氏は中学生らしく
たまに筋の通らない話をするらしいですが、何はともあれ少しでも良い方向に進めればと思います。
>>717
て、前座にもならない人に言われてもねwもう少し私を楽しませてくれよ夏休み房。

840 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/17(水) 01:47:18 ID:TDaxpRpI
http://megaview.jp/topic.php?&v=39503&vs=0&t=543847&ts=0&m=n&lmx=3
リアル犯罪者が現れたっぽい。生々しい幼女顔射動画だし。
SIXさん通報したほうが良くないか?
PCで見る場合は
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/3100/3gptorawavi.html

841 :ナナシズム:2005/08/17(水) 04:00:50 ID:n6h36dAO
>>838
仕事が忙しいと言うこと?
>>840
もう消えてるな。

842 :ナナシズム:2005/08/17(水) 09:43:23 ID:???
>>841
消えてないよ。ちゃんと落とせる。
http://img.megaview.jp/b/20050629/mov/pczswxh5411610.3gp

843 :ナナシズム:2005/08/17(水) 11:18:55 ID:???
そういえばりりぃは東北だが、地震大丈夫だったのかな?

844 :0@:2005/08/17(水) 11:48:26 ID:275E3oLb
>>840
自分で通報すれば良いでしょw


未だにソースの提示が無いという事は、やはりそんな情報は無いという事か。
あなたはきっとエロゲーとかエロマンガとかの設定を真実だと勘違いなさったのでしょうね。

845 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/17(水) 17:46:04 ID:TDaxpRpI
>>844
別に普通に厚生省の出してる統計でどこかの本で見たし。
とりあえず
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/data16k/1-17.xls
これは14歳未満だが一応。

846 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/17(水) 17:52:35 ID:TDaxpRpI
これも
http://www.tctv.ne.jp/enoku/t2.html

847 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/17(水) 17:56:49 ID:TDaxpRpI
小学生や中学生の妊娠
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1027790238/

848 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/17(水) 17:58:20 ID:TDaxpRpI
青少年の性行動全国調査
http://www.jase.or.jp/kenkyu_zigyo/2_f.html

849 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/17(水) 18:00:59 ID:TDaxpRpI
http://x51.org/x/05/05/2234.php

その年、ペルーに住むリナ・メディナちゃんは驚くべきことに、たった5歳にして子供を出産し、
この記録は今なお破られていない(もっとも現在ではギネス記録から低年齢出産記録自体が削除されている)。
このケースでは、父親は彼女自身の実父であったと疑われて逮捕されたが、結局証拠不十分で釈放されている。
(またその後、様々な憶測が流れたが、一体誰が父親であったのかとうとう事実は明らかにされていない。)
出産後は母子共に健康で、政府は特別援助を彼女に行うことを約束している。


850 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/17(水) 18:07:31 ID:TDaxpRpI
>>844
俺、嫉妬してるのでもちろん通報しましたよ。
幼女に手を出すなんて俺でもないくせに!

851 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/17(水) 18:11:50 ID:XUCZAEbN
個人的には、
オランダくらいは寛容でいいと思うんですけどね…。
まだ早いと思うんですよ。
強引にロリペド認めろという以前に、
現在の日本でのロリペドは、
面白おかしく取り上げられているだけでの段階に思える。
幼大さんは私などにはない知識があるのだから、
理解を得る所から始めてほしい。


852 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/17(水) 18:27:45 ID:TDaxpRpI
オランダはもう終わりの国じゃん。真性の左翼に国を乗っ取られて
国を散々かき乱された挙句、そいつらは他国へ逃げちゃったんだよ。
寛容ってのもそれと関わりがあるのか?

853 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/17(水) 18:31:24 ID:TDaxpRpI
俺マジで最近幼女とセックスしたいんだが
勉強しまくってるおかげでそれがまぎれてる。
人ってのは本能以外のものも大事なんだな。
って最近思うようになった。

854 :ナナシズム:2005/08/17(水) 18:31:54 ID:???
わかってないね。
こんなのが東大目指してるなんて。

855 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/17(水) 18:32:39 ID:TDaxpRpI
うるせえなあ。
東大入ったら家庭教師するから小学生のな

856 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/17(水) 18:33:11 ID:TDaxpRpI
つーか絶対オグニスの自演だろw

857 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/17(水) 18:34:16 ID:XUCZAEbN
12歳とのペッティングを許されていることについてですよ。
妊娠出産は少女には負担が大きいけど、
ペッティングを禁じる理由を考えていくと、
感情論に思えてしまう。

858 :ナナシズム:2005/08/17(水) 18:34:32 ID:???
>勉強しまくってるおかげでそれがまぎれてる。
説得力がまるでないですね。
>人ってのは本能以外のものも大事なんだな。
>って最近思うようになった。
最近ですか。
そんなんだから少女と恋愛できる人まで勘違いされて
面白おかしく笑いものにされる。

859 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/17(水) 18:35:38 ID:TDaxpRpI
しょうがないじゃん。俺は本能で幼女とセックスしたいんだよ。
だからペドなんだなー

860 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/17(水) 18:36:02 ID:XUCZAEbN
幼大さん、
誓って自演などしていません。

861 :ナナシズム:2005/08/17(水) 18:36:35 ID:???
わたしはオグニス氏と別人物です

862 :おぐにす ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/17(水) 18:37:31 ID:XUCZAEbN
ナナシうぜぇ!

863 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/17(水) 18:37:43 ID:TDaxpRpI
>>860
すみません。疑って。
857と858の間が16秒しかないですから
あなたは自演なんてしてません。

864 :ナナシズム:2005/08/17(水) 18:37:51 ID:???
わたしもオグニス氏と同様誓います。
そもそも携帯しか持っていない。

865 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/17(水) 18:39:26 ID:XUCZAEbN
幼大さん有難う。
あとナナシさんも、
気を悪くしたらごめんなさい。
さいきん疑われて苛立ってました。

866 :ナナシズム:2005/08/17(水) 18:40:07 ID:???
>>862
すいません

867 :ナナシズム:2005/08/17(水) 18:40:50 ID:???
そもそも携帯しか持ってないのに疑うやつが悪い

868 :ナナシズム:2005/08/17(水) 18:41:37 ID:???
私たちの誓いを信じてくれるようお願いします

869 :ナナシズム:2005/08/17(水) 18:44:23 ID:???
しかし疑わしい人物はもっと他にいると思うのですが。

870 :ナナシズム:2005/08/17(水) 18:45:58 ID:???
とりあえず私の疑惑が晴たので良しとしますか。

871 :ナナシズム:2005/08/17(水) 18:46:15 ID:8xvZPx2o
じゃあID晒せばいいじゃん

872 :ナナシズム:2005/08/17(水) 18:48:16 ID:???
>>871
何故終った話を蒸し返すか。
用事があるので私は一度私は離れますので。

873 :ナナシズム:2005/08/17(水) 19:08:49 ID:???
俺は>>872じゃないけど
ベトコンとか怪しくね?

874 :ナナシズム:2005/08/17(水) 19:33:04 ID:eGTLbcRD
携帯しかもってないw

875 :ナナシズム:2005/08/17(水) 19:40:22 ID:???
ぜんぶ幼女大好き♪◆YOUJOeb8h6

876 :ナナシズム:2005/08/17(水) 20:44:00 ID:n6h36dAO
どうでもよくないか?

877 :ナナシズム:2005/08/17(水) 21:24:58 ID:???
ベトコン自演キター!

878 :ナナシズム:2005/08/17(水) 21:52:45 ID:8xvZPx2o
ベトコンはそんなことするようなタイプではないと思うが。
ベトコン出てきてくれ。

879 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/17(水) 22:31:41 ID:???
何かレスを放置してるのが心苦しいので…

>>000(某スレの 123 series ◆/PqxNwI9Hs )
気遣ってくれてありがとう
123さん就職、はよ決まるといいな

>>627(幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6)
何が可哀相かっていうのは、そんな事じゃなくて
死にたいとか、ロリコンやから批判される立場にある事とかを言うてるんよ

>>654
行くのをやめて、電話で平謝りして発注を頼んだ
後に店長から説教くらった

>>783(0@)
「ちなみ」にを幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6が「ちなまに」と
打ち間違えたん

>>837
書く事にいちいち文句書かれるの煩わしいから
ロリペド批判主義に関する事だけ書くように思ってたら、別に書く事がなかった

ちょっと離れると、また私物化的に書きたい事があっても
また文句言われるなぁと思うと、閉塞感を感じて億劫

>>840
通報(情報提供)しました

880 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/17(水) 23:03:03 ID:n6CCfTds
今日はネギま!とコミックRINとコミックむがを買ったん

881 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/08/17(水) 23:42:50 ID:n6CCfTds
>>842
道路だな

882 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/08/18(木) 12:13:51 ID:gLREEmSc
四六時中2chに張り付いてるわけじゃねぇし

883 :0@:2005/08/18(木) 12:24:39 ID:JlLk5ohO
夏よ、早く終わっておくれ・・・俺が壊れる

884 :ナナシズム:2005/08/18(木) 13:39:58 ID:sWNuS9QK
>>879
雑談系なんだから雑談でいいじゃん。
言わせておけば良いと思うが。
>>842
僕の携帯からでは見られないようだ。

885 :ナナシズム:2005/08/18(木) 13:41:09 ID:sWNuS9QK
0@。
もう少しの我慢だ。

886 :ナナシズム:2005/08/18(木) 16:08:59 ID:sWNuS9QK
暇だ。
寝る。

887 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/18(木) 17:36:53 ID:EzH4rEIc
うはwwww
さっき電車の中で男児にいきなり飛びつかれて
母親に謝られたwwwwwwwwwww
うれしくねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ショタ好みな子ではあった。5歳ぐらいともう一人は乳母車に入ってた1歳ぐらいの子だった。


888 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/18(木) 17:46:15 ID:EzH4rEIc
あ、かなりマジな話です。マジレスするとこんな体験は5年ぶりぐらいなのだが。。

あの時も男児だったな。

女児は男児ほどはしゃぎまわらないよねorz

889 :ナナシズム:2005/08/18(木) 18:17:32 ID:???
お前ら幼女画像何枚持ってる?

890 :幼女大好き♪ ◆YOUJOeb8h6 :2005/08/18(木) 18:21:32 ID:EzH4rEIc
>>889
1万枚以上はあるだろ。

891 :ナナシズム:2005/08/18(木) 19:11:44 ID:???
すげぇな。
DVDに焼いて売ってくれよ。
いくらなら売る?

892 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/18(木) 19:54:39 ID:???
ああああああああ

もうさ、ここでそんな会話がなされるんやったら潰す

ロリコンスレッドで書け
ボケ

893 :ナナシズム:2005/08/18(木) 19:55:18 ID:???
藪くんと神木くん以外の男は全員自分の傲慢さを反省するべきだ

894 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/18(木) 19:57:12 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



895 :ナナシズム:2005/08/18(木) 19:58:26 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


896 :ナナシズム:2005/08/18(木) 19:59:16 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


897 :ナナシズム:2005/08/18(木) 19:59:50 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


898 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:00:26 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


899 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:00:57 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

900 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:01:32 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

901 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:02:05 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

902 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:03:40 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

903 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:04:22 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

904 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:04:59 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

905 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:05:40 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

906 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:06:15 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

907 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:07:01 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

908 :0@:2005/08/18(木) 20:07:26 ID:JlLk5ohO
>>846
何故にエクセル?自作?

まあいいが、まさかこれを信頼できるソースだとは言うまい?
>>879
なるほど、ただの打ち間違いか。
私はテッキリ「ちなま」=「血生臭い」っていう方言かと思った。
【ちなまぐさく】【イ`】見たいな感じで。・・・どうでもいいかな、こんな事。

909 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:07:44 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

910 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:08:32 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

911 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/18(木) 20:09:19 ID:???
あ、0@さんや…大丈夫かい?

912 :0@:2005/08/18(木) 20:09:51 ID:JlLk5ohO
>>885
目安が欲しい・・・そうすれば精神的に少しは救いがある。
私はやはり暑さに弱いな・・・。

913 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/18(木) 20:10:47 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

914 :オグニス ◆ZnBI2EKkq. :2005/08/18(木) 20:10:49 ID:RP7Q7MNw
なるほど、
これでは何も進まないのも当然か。

915 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/18(木) 20:11:57 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

916 :0@:2005/08/18(木) 20:11:59 ID:JlLk5ohO
>>894
それは無いでしょREさん・・・。
せめてもう少し楽しくこのスレを終わらせて欲しいという私の要望を聞いてくれませんか?

917 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:12:40 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

918 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:14:09 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

919 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:15:11 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

920 :0@:2005/08/18(木) 20:16:08 ID:JlLk5ohO
>>911
大丈夫か?と問われれば答えは「いいえ」ですよREさん・・・。
今思えば6月22日あたりから私は狂って居たように思う。
はて、どうしようこの私の状態。いつもの様に忘れて過ごす手もあるが、根本的解決には至らない・・・ハァ

921 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:16:24 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

922 :手袋:2005/08/18(木) 20:16:46 ID:wioAiYRV
なんか、書き込みにくい雰囲気ですが。。。。
いっちゃいますね。


>>760 0@さん
おひさです。毎日暑いですねぇ。

>何故私にこんな事を聞くのか疑問ですが(w)

別に意味ないのですよwたまたま話の流れからです。


>子供は好奇心で自分から色々と見たり聞いたり触ったりして自分の価値観を
作っていきます。その時に彼はきっと虫か何かを水に落としたりしたのでしょう。
そして彼は水に落ちてしばらくすると動くのを止めてしまうアリなどを見て、「楽しい」と感じてしまった。
と、こんな感じでしょうか?要は幼児期の好奇心から作り上げた価値観に問題があったという事でしょうね。

ははぁん、なるほど。
経過はどうであれ、人を簡単に殺してしまうっていう考えを持ってしまうのは
相当しつこいすり込みが幼少時からあったのでしょうねぇ。
あるいみ気の毒です。


923 : ◆c7I/OZ//RE :2005/08/18(木) 20:17:33 ID:???
>>920(0@)
何かあったの?

924 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:18:48 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

925 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:19:59 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

926 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:21:35 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

927 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:22:51 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

928 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:23:44 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

929 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:25:06 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

930 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:25:56 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

931 :0@:2005/08/18(木) 20:26:01 ID:JlLk5ohO
>>922
>「相当しつこいすり込みが幼少時からあったのでしょうねぇ。」
いえ、一回だけでも幼初期に周りに受ける影響は大きい。言わば幼初期は価値観の地を固める時期。
その時に何かを殺す事に楽しさを見出せば、それは価値観の地となりその個体の揺ぎ無い価値観の一部になってしまう。
>>923
まあ、何か有りましたね。その日からこの地域に暑さを感じ始めました。
まあもうどうでもいいですのでわざわざ書き込もうという思いは湧きませんが。
すみませんね、思わせぶって。気づけば書き込んでいたのですあの日日を。

932 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:27:02 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

933 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:29:01 ID:???
>>931(0@)
まだ残暑は厳しいやろなぁ

934 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:30:28 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

935 :0@:2005/08/18(木) 20:30:30 ID:JlLk5ohO
>>933
でしょうね。

936 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:31:06 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

937 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:32:30 ID:???
1000目指そうかな…
でも50以上あるしな…

938 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:36:27 ID:???
流石に50以上も埋めるのに、PCの前に居続けは
時間の無駄やな…

939 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:36:54 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

940 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:37:34 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

941 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:38:35 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

942 :ナナシズム:2005/08/18(木) 20:39:20 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)