5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中小河川をさかのぼって源流を見るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 16:00:56 ID:l0CO80Pp0
特に石神井川・神田川
野火止用水の末端も興味津々

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 16:21:19 ID:eQEWDq+s0
河はどこから初まるのだろうか?と考えていたときがよくありました。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 17:35:57 ID:k1Ka2yrW0
神田川って、ポンプで汲み上げてるだけでしょ?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 19:58:23 ID:l0CO80Pp0
自転車で遠くまでよく行きます
都内の中小河川ですけど…
暗渠マニアなもんで

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 23:09:15 ID:OIO0HQaB0
前谷津川と田柄川のことなら何でも聞いてくれ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 23:39:05 ID:qdcxAfi60
>>5
お主板橋区か練馬区だな

前谷津川の源流は川越街道だっけ?
田柄川は田柄用水だっけ

実は俺は富士街道沿いに住んでいるからよくわかるぞ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 23:59:35 ID:OIO0HQaB0
前谷津川の源流は東上線を超えて2つに分かれてる。
一つは川越街道までで「水路敷」という板橋区の看板が立ってる。
荒れてるが民家の間を通り抜け可能。
もう一つは某HPにあるように保育園裏。

ちなみに俺は最近、「谷戸巡り」にはまってる。(西東京市のじゃないよ)
探せば近所でも結構あるな。光が丘公園の北西端とか東京大仏のとことか。
多摩方面に行けばもっとディープなとこがたくさんあるよ。

富士街道沿いってどこ小出身だ?開進一小か?
俺は北町西小→北町中だが。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 00:42:41 ID:2J2STudp0
>>7
俺は白子川と大泉堀かな好きなの

引越しも入れて
徳丸小→赤塚第一→その後石神井に転居

9 :7:2006/01/24(火) 00:56:49 ID:cfR5pNij0
ほう。ご近所だったんだね。
自分は今、光が丘在住だけど。
ひょっとして○山○人さん?それとも例のHP管理人さん?

谷戸は○○が絡むとこもあったりして歴史&地理オタの自分にはたまりません。
区内にもありますね。

10 :8:2006/01/24(火) 08:52:01 ID:2J2STudp0
>>9
練馬北町ですか…河川とは話が変わりますけど北町商店街(だっけ?)の「十字」というパン屋
おいしいですよね〜

>ひょっとして○山○人さん?それとも例のHP管理人さん?
いやただの一般人だよ
光が丘ですか…この中小河川が好きな人ってあまりいないですから
うれしいです…
光が丘というと田柄川の暗渠ですよね〜谷戸というと、牛蒡バス停付近の
中小河川とか
小学生のころ自転車で旧白子川 をたどったことがありますよ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 21:54:59 ID:cfR5pNij0
牛蒡のところの湧水は枯れてしまって久しいですねえ。
整備したとたん枯れてしまったようなw

ところで小学生の時(20年以上前)に自転車で平林寺裏まで行って
野火止用水を撮影した写真があるはずなのでそのうち探してアップします。

12 :8:2006/01/24(火) 23:58:50 ID:2J2STudp0
>>11
私も小学生のとき野火止用水の末端まで行きました
最後のほうになるとただのドブ板路地になるんですよね…
いろは樋のあるところまで行った後、新河岸川の土手を下流に走りながら
帰宅しました…そのころの土手は悪路で、途中転んで泣いた記憶があります…

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 12:39:39 ID:8rI0gPxQO
世田谷は暗渠河川が多い。
道路が曲がりくねってるのも昔の河川道をそのまま道にしたからとか。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 10:53:46 ID:pfVqh/GHO
目黒川の上流は暗渠の北沢川と烏山川に分岐してるが、源流はどちらも玉川上水。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 18:40:05 ID:qujmoXu00
>>14
そうだったのか

ガキの頃、五反田に住んでいたんで上流が気になってたんだが
まさか玉川上水とは。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 17:06:22 ID:iVO2eH1L0
渋谷駅付近を流れる渋谷川の源泉は新宿御苑内の池

ちなみに支流の宇田川は「春の小川」のモデルとなった川で
小田急線参宮橋付近に石碑がある

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 18:15:02 ID:BHyHJPKL0
渋谷川の源流の池から流れ出ているところを見たい

18 :川の名無しのように:2006/02/09(木) 16:23:52 ID:3sN7GYFk0
>>9
例のHPって? これのことか?
ttp://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/1259/

19 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/02/15(水) 09:34:49 ID:Vbq/g9cm0
>>1
神田川の水源には善福寺川との合流以前でも
井の頭池のほかに玉川上水からの分水が井の頭1、同2・3丁目境、
下高井戸4、代田橋などに。
小さな水源では杉並区内に三泉淵、柏の宮公園下の湧水、和泉弁天池、鶴が窪等々かな?

>>15
玉川上水は多摩地域の分水嶺上、尾根を伝うように配置され、その流路は
上水掘削以前からの小河川・野水(大雨が降ると川状になる谷地)などの
水源地・谷戸に多く近接している。
農業・生活用水として使われるそれら小河川に安定的な水量を確保するため接続・分水されたり
多雨の際に上水に溢れる水を逃がため繋げられ悪水とされるものも多々あるかと。

>>2
仙川・野川辺りの小河川が舞台だった「川の名前」川端裕人?





20 :川の名無しのように:2006/02/16(木) 02:07:38 ID:dDGUkmxJ0
東京近郊マイナー河川攻略 二の線
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/bicycle/1093447057/l50

自転車板の姉妹スレ



善福寺川は荻窪と阿佐ヶ谷の間辺りに支流が
かつて沢山あったであろう形跡が結構ある

21 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/02/16(木) 09:17:05 ID:dlGy7kSd0
善福寺川系の荻窪―阿佐ヶ谷間の暗渠・小河川だと左岸には
春田橋から数m下ったところから入り
荻窪団地東縁―善福寺川公園北縁―杉並高校北側と来て須賀神社西隣にあった
弁天社の弁天池からホテルアミスタ横からの流を合し北東に伸び
成田東5−36付近でトンネルに入り杉並郵便局・区役所の地下を通り
パールセンターとすずらん通りの分岐点付近から地上に出て東流
フレンド商会向い辺りにあった溜池からの石橋流水路と合流し桃園川に繋がる新堀用水・辮天川と
杉並高校前から―阿佐ヶ谷団地―東田中学の東縁に沿う善福寺川の側流
JR荻窪駅方面から太田黒公園北東縁沿いに流れ荻窪団地で新堀用水に合流する流れと
中央図書館裏に造成中の公園付近から太田黒公園で合わさる流なんかかな?

これらには現青梅街道を通水していた千川上水の分水を受けた流れも多く
天沼3丁目の弁天池に源して東進し、中杉通りを渡って南東に流れを変える水路や
杉並第七小付近から阿佐ヶ谷駅付近を流れる桃園川・阿佐ヶ谷川などもそれに当る。

この区間で右岸では西荻窪駅西側の窪地から宮前を東南に流れ、柳窪公園北側で
北進、松渓中学北縁から善福寺川に注ぐ「そよかぜ通り」の暗渠くらいかな。

井荻−天沼地下水堆の影響もあるのか、杉並区では善福寺川左岸の北側に湧水・小河川が多く
対して右岸・区南部には少ない。


22 :川の名無しのように:2006/02/17(金) 14:30:55 ID:U1tJT7Pf0
>>17
渋谷川上流の水源には新宿御苑東沿いにある玉川上水が四谷大木戸の手前で
余水を捨てた水路跡や、新宿御苑内の玉藻池、上池・睡蓮池、明治神宮の南池から
竹下通りの南側裏手を通りラフォーレ原宿を半周して渋谷川に繋がっていた水路などがあった。

江戸時代の切絵図などを見ると、現新宿御苑の上池・睡蓮池は玉川上水から園芸用に
導水されたもののようなので、玉藻池が渋谷川本来の水源、起点か?


23 :川の名無しのように:2006/02/18(土) 14:48:42 ID:F8obi6xb0
>>18
例のHPってのはこれ。
ttp://www.geocities.jp/jyun_iizumi2005/index.html

24 :tetkyo073061.tkyo.te.ftth2.ppp.infoweb.ne.jp:2006/02/18(土) 22:37:12 ID:lbK/wbF50
request

25 :川の名無しのように:2006/02/21(火) 11:19:50 ID:A/Iwubf+0
前谷津川と百々向川の分水界って、どのあたり?

「長本(張元)」バス停あたり?

26 :川の名無しのように:2006/02/21(火) 15:26:41 ID:RaRpVCEv0
そうだね
ちょうど川越街道を光が丘入口信号から成増に向かうと
道路が少し丘になる場所

27 :川の名無しのように:2006/02/22(水) 10:16:53 ID:bgDjs9mL0
東武練馬駅北側(サティの裏)のあの急峻な谷って前谷津川の支流なの?
もし、あれが自然河川だったとしたら
数世紀後には、前谷津川水系と田柄川との河川争奪が起こりそうな気がする。




28 :川の名無しのように:2006/02/22(水) 12:07:51 ID:SSE124kZ0
>>27
>急峻な谷
「不動通り」だね
あの谷は元河川だよ
まあ河川と言うよりか湧き水が集まる谷かな?
徳丸タウンブリッジ東詰から不動通りの東側
http://www.mapion.co.jp/here/all/060222/mapi3418932060222120537.html

この辺はいつもジメジメしている
U字側溝だけの水路なども多々あり
私の友人が昔このあたりに住んでおり、U字側溝の上に家が建っていた。

29 :川の名無しのように:2006/03/24(金) 16:52:13 ID:bhN95ZXq0
鶴見川の源流は疑問。泉の湧き方が不自然なんで近くの農家の人に
聞いたら昔は泉なんかなくってもっと上に水源があったんだけど工事で
が原因で今のところから水が湧き出したらしい。けど地下になにか仕掛け
でもパイプで水引いてるとか?上の水道施設の操作で湧き出しとめる事
できるともきいた。どういう仕掛けで泉になってるのか?

30 :川の名無しのように:2006/03/24(金) 22:58:56 ID:+68QqfXO0
大落古利根川
これ何て読むの? おおおち?

31 :川の名無しのように:2006/03/28(火) 23:27:49 ID:cYQ3zN1G0
>>21
> 杉並第七小付近から阿佐ヶ谷駅付近を流れる桃園川・阿佐ヶ谷川などもそれに当る。
その川跡に子供のころから親しんでいました。
昨年、源流を辿ってみたのですが、青梅街道の裏手で見失ってしまいました。

何か資料をご存知でしたら、教えていただけませんか?

32 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/03/29(水) 01:37:10 ID:IWoexesb0
>>31
手っ取り早い資料だと、杉並区立郷土博物館研究紀要第11号 
杉並の湧水と川 杉並区立郷土博物館年報 平成13年度版
地図では細流が無視されることが多い古地図より
同年報の去年か一昨年の号の埋蔵文化財関連の特集の
附録地図が区内の暗渠の殆どが網羅され便利だったような。

桃園川の本流の水源弁天池より上流と杉七小〜放駒部屋付近から流れる支流は
練馬区関町南2丁目で分水された千川上水が入った流れで
往時には青梅街道に沿い流れ、現在は青梅街道の拡幅により水路は消えてしまい
その痕跡は関町南に分水施設が、今も残っているのかなぁ。。があったぐらいの様子ですね。



33 :川の名無しのように:2006/03/29(水) 20:30:33 ID:NFGqNNZw0
>>32
ご教示感謝します。
今日図書館で「杉並区立郷土博物館研究紀要第11号」を借りてきました。

ありがとうございました。

34 :川の名無しのように:2006/03/30(木) 23:25:34 ID:GxV+3aFJ0
>>32
すげーそんな本あるのか。
練馬だと「緑と水の練馬」あたりがイイよね。

35 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/03/31(金) 23:03:49 ID:/h058SMO0
でも杉並は他にこれといった区内河川に特化した資料があまりないような。。。あったかな?

みどりと水の練馬は千川上水の細かな分水まで網羅して紹介してくれていて助かった憶え。
練馬区って杉並の神田川・善福寺川・妙正寺川他暗渠なんかの扱いに比べて
石神井川・白子川・付随する暗渠の資料が豊富に見えてちょっと羨ましいな。

36 :川の名無しのように:2006/03/31(金) 23:51:24 ID:JSPg+znI0
>>35
練馬区は川跡の道路が青く塗られていて「水路敷」って書かれていて
現地でも確認か。
杉並ではそれに該当するものは「金太郎」かな。

37 :川の名無しのように:2006/03/32(土) 00:22:16 ID:hKm85nLo0
>>36
「青く塗られていて」って、地図上ではなくて実際の道路が?
杉並だと、ワニだのイルカだのが描いてあったりはするけど・・・

38 :川の名無しのように:2006/03/32(土) 00:35:11 ID:9/YtK5Ga0
>>37
車止め付いてるでしょ?

>36
「水路敷」なら田柄川・白子川沿いにいっぱいある

39 :川の名無しのように:2006/03/32(土) 00:46:24 ID:hKm85nLo0
>>38
金太郎ってこれのことか。

http://saint.dip.jp/clip/img/2946.jpg

ようやく理解したよ。

40 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/03/32(土) 16:52:26 ID:N3I3MqcH0
練馬の水路敷表示は貫井川の暗渠なんかでも憶えがある

杉並の「金太郎」車止めは古く・壊れたりしたものは順次
ステンレスの極太一本ポールなんかに替えられているみたいだね。
コンクリート蓋水路も多くがアスファルト舗装化が進んでいて
一見そこが川だったとをまるで隠そうとしている様だし。

昨秋の水害みたいに川(暗渠)沿いに地階つくって当たり前に水浸しになっといて
「なんでこんなところで」と勘違いされるのも杉並ではむべなるかな。
金太郎でも=川と分る人なんてそういないし。


41 :川の名無しのように:2006/04/05(水) 00:33:43 ID:iveqpZTk0
過疎だな。

東京の河川で
昭和36年「河川と下水道のあり方についての基本的方向」で
源頭水源を有しない14河川に指名され死刑宣告された河川ってどこ?

42 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/04/08(土) 17:24:29 ID:jQ6okOlu0
桃園川はそれで下水道にされてしまったかと。
2・3年前に環七の工事で少し水面が見えたときの水流は
下水道って感じじゃなかったんだけどなぁ

43 :川の名無しのように:2006/04/08(土) 19:43:33 ID:DXwb6F0U0
>>42
現在の桃園川にいわゆる「汚水」が流れているとは思えないのだが。
「汚水」は基本的に処理場行きのはずで、川に流すのは「雨水」じゃないだろうか。

間違ってたらごめん・・・

44 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/04/08(土) 20:38:16 ID:jQ6okOlu0
>>43
汚水がそのまま流された蓋をされる前の時代の話しと
下水道の幹線にされてるって話で勘違いをしていたかも。
山手通り(環七から訂正)の工事も汚水を流す事で出た硫黄分?なんかで
腐食が激しく危険だからなんて見た憶えがあったんで。


45 :川の名無しのように:2006/04/08(土) 22:57:20 ID:Gba89uXV0
>>44
>>18のサイトに写真が載ってるな。

46 :川の名無しのように:2006/04/09(日) 00:23:33 ID:A9zzJV9u0
>>42-44
桃園川は桃園川幹線という下水道幹線になっています。
↓写真あり
http://homepage3.nifty.com/kouji-ueki/news/03/p0609.html

47 :川の名無しのように:2006/04/09(日) 08:06:25 ID:AkMjtFVS0
へぇ〜
貴重な写真だ。・・・って、良く見たら強酸じゃねーかorz

48 :川の名無しのように:2006/04/09(日) 13:22:51 ID:2i1COpI70
>>46
と、すると、神田川に汚水を放流しているということでしょうか。
神田川に放流しては、そのまま隅田川→東京湾に流れていきそうなのですが。

それとも、合流前に浄化しているのでしょうか。

49 :川の名無しのように:2006/04/09(日) 13:38:09 ID:A9zzJV9u0
>>48
大雨の日はそうなります。合流式下水道ですから。
通常は↓のあたりで東中野駅前通りの地下にある神田川下水幹線に合流します。
http://maps.google.co.jp/?ll=35.701281,139.685379&spn=0.003964,0.007231

↓下水道流域図
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/kurasi/kubu/img/kutizu1.gif

50 :川の名無しのように:2006/04/10(月) 11:10:33 ID:xZKJks2R0
神田川の源流をさかのぼったら
吉祥寺の西友だった!!


51 :川の名無しのように:2006/04/10(月) 22:04:24 ID:LDzADd3q0
>>50
はぁ?

52 :川の名無しのように:2006/04/10(月) 22:17:29 ID:CVgoYsLA0
>>50-51
うーむ。
地形図を見ると、宮前三丁目付近から西荻窪駅の西を経て吉祥寺駅の北方に至る谷状の地形が読めるが、
何かあるのかな。


53 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/04/11(火) 01:03:54 ID:pvwThtBR0
>>52
西荻駅北西の辺りの窪み=松庵窪(女)は中央線施設に使う
盛土の土を採るために掘った際、水が湧いた所だったと見た憶えがあるような((男)かな?)

地形図にある谷状の地形はその辺りから松庵三丁目から西荻南2・1、
宮前3・2、高井戸東4と新田街道/通り?沿い及びその南側を南東方向に流れ
柳窪公園の東で北上、荻窪1・2丁目を進み善福寺川に入る暗渠じゃないかな。
前出の ・杉並の湧水と川 杉並区立郷土博物館年報
によると、確か「そよかぜ通り」なんて名前にされているとか。
西荻南2−17付近で民家の間に蓋をされていない溝が見れるよ。(水流無いけど)


54 :川の名無しのように:2006/04/16(日) 22:58:34 ID:C4DfdwCn0
>>53
結構長いな。善福寺川最大の支流だ。

55 :川の名無しのように:2006/04/18(火) 12:27:12 ID:x5Pi7Dtq0
だな

56 :川の名無しのように:2006/04/21(金) 10:27:42 ID:ITaXiJ730
>>29 鶴見川の源流の泉のとこは前は田んぼ。ちょい上の川崎水道の工事
で低くなってるあの場所に地下水が湧き出してしまって、逆に水量が
減ってしまった谷戸もあるよ。地下にパイプがあるかはわからないけど。
多摩丘陵の津久井から登戸の方まで水道水の管の工事で40年位昔の
事。結構な水量だもんね。同じような水源が近くにもうひとつある。ボラの
方が手入れされてますが、本当の水源は谷戸のひとつひとつの滲みでる
清水だとおもうよ。あんな大量の湧き水はやはり不自然だけど水はきれいで、
いいとこだよ。

57 :名無し:2006/04/25(火) 21:28:57 ID:0/xTPlrA0
 東京都八王子市にある高月整形外科(東京手の外科・スポーツ医学研究所)に手首の怪我でかかったのですが
保険の話になった時、「こんなのは絶対に保険はおりないから」と言われ書類は書いてくれませんでした。
不審に思い別の病院にかかったところそこの主治医の先生は親切に書類を書いてくださり、
保険金も何事もなく普通におりました。
 知り合いに聞いた話では高月整形外科は保険会社とグルになって保険を使わせないようにする代わりに
保険会社からお金を受け取っているということでした。単なるうわさと思っていたのですが、
現実にこのような対応をされるとうわさは本当だったのだなと思いました。
高月整形外科にはかからないほうがいいと思います。

58 :川の名無しのように:2006/04/27(木) 01:58:40 ID:OEPI/KVu0
鶴見川はあの泉よりももっと山側に登った地点からも確か水か流れていたよね。
だからそちらの水源がホントの源では?。

59 :川の名無しのように:2006/04/27(木) 12:52:07 ID:TPEmxkFZ0
鶴見川の本当の源流はもうちょい上だね。でも知らなかった。
あの泉は自然の泉だと思ってた。地下にパイプがあったりして・・

60 :川の名無しのように:2006/04/27(木) 14:00:11 ID:YcT41ATpO
重大犯罪
http://c-docomo.2ch.net/test/-/news4plus/1144637058/1-
日本の自然遺産、知床や石垣島がハングル表記のあるドラム缶(既に50缶以上発見か?)から出た油で被害受けてても、報道されない
http://c-docomo.2ch.net/test/-/news4plus/1145591898/i

61 :川の名無しのように:2006/04/27(木) 18:45:52 ID:LPTTh1O30
>>60
携帯厨死ね

62 :川の名無しのように:2006/05/04(木) 15:30:14 ID:wTaKSSjA0
相変わらず超過疎だな。まるで空堀川w

自転車で南沢あたりの落合川を散歩してきたよ。
南沢緑地保全地域ってはじめてみたけど湧き水スゲーな。
妙正寺川とかも昔はあんなふうにボコボコわいてたんだろうか?
緑がイパーイで正直ウラヤマシス(´・ω・)

竹林公園に東久留米市のタケノコ監視員がいたw
休日なのにご苦労なこって。

63 :川の名無しのように :2006/05/05(金) 16:21:41 ID:QrfqcOxN0
>30
亀レスだが

「おおおとしふるとねがわ」

64 :川の名無しのように:2006/05/06(土) 23:24:56 ID:GTGAyeIA0
>>63
tnx
今まで「おおおちふるとねがわ」って読んでたよ。

65 :63:2006/05/07(日) 22:16:09 ID:4/Ah206i0
>64
ちなみに起点は東和大昌平高校の裏。
葛西用水と青毛掘川の合流点のちょい上流に
葛西用水にかかる橋(葛西橋)がある。
そこから下流を眺めると、
護岸がコンクリ(用水路)から自然護岸(川)に変わる。
そこが起点。(上流端の碑がある。)


66 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/05/10(水) 00:49:43 ID:XbzX+Taw0
>>62
ボコボコ湧いていたかは知らないけれど、昔の写真を見ると
鷺宮付近の妙正寺川でも水量が相当豊富だったようにに見えるかな

善福寺川の原寺分橋下湧水なんかは今でももの凄い湧き方をしているけどね。

67 :川の名無しのように:2006/05/10(水) 21:48:31 ID:j5zJcNXB0
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■

68 :川の名無しのように:2006/05/13(土) 20:49:10 ID:z738P5t3O
むかし住んでたうちの近所に相模川水系の目久尻川という支川があって、あまりキレイじゃなかったけど流域にたんぼが沢山あるような状況だった。
厨房のとき、この源流探検にチャリで逝ってみたら源流が団地の下水処理施設で愕然とした。

69 :川の名無しのように:2006/05/14(日) 14:50:35 ID:Oy/BW6Tj0
綾瀬川の水源も流域終末下水処理施設orz

70 :川の名無しのように:2006/05/15(月) 10:58:24 ID:7ZLA9o0L0
足立区と埼玉県境を流れる「毛長川」の水源を分かる人いますか?

舎人で“見沼代用水”と交差してから、川口市江戸袋を通って
もう一度、赤井で“見沼代用水”と交差してサンテピア横まで辿れたんですが
その先で川が二つに分かれてました…

片方は、川口市赤山まで、もう片方の流れは一度南下してから再度北上して
安行原のあたりまで行けたんですが、どっちが本流なんでしょう…

71 :川の名無しのように:2006/05/15(月) 12:54:00 ID:vGh00fFkO
安行からのは前野宿川だよ赤山からのは江川だよ
よって毛長川はその合流点からだよ

72 :川の名無しのように:2006/05/15(月) 16:19:11 ID:1Oltlwfi0
http://www.picoprin.com/link.htm

73 :川の名無しのように:2006/05/15(月) 23:08:20 ID:zD4aCW6e0
>>70
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kasen/ryuiki/12/title.html

74 :川の名無しのように:2006/05/15(月) 23:37:50 ID:nSkh2q9w0
利根川水系の中小河川(特に埼玉県平野部)
は謎だ。付け替え、用水路化が激しい。

75 :川の名無しのように:2006/05/18(木) 23:02:31 ID:zmYcD3Y40
       #/:::|Xト、::::::::::::::::::::::::::::::人メl::::::ヽ
      /ソ::::::ix|::::\::::::::::::::::::::::/:::::iX|:::::::丶  ♪チャンチャカチャンチャンチャチャンチャチャンチャン
      /メ::::::::K|:::::,..へ、_;;;;;_,..へ;::::::::Kl::::::::::::i  ♪チャンチャカチャンチャンチャチャンチャチャンチャン
     Ki:::::::::::じ:/,,,,,,,,、`´´ ,,,,,,,,,,ヾ;;:じ::::::::::::l ♪相模川水系の目久尻川という支川があって
     ゞハ::::::::::/ノ ,二、ヽ ' ,二,ゝヽ:::::::::::::ノ   ♪源流探検にチャリで逝ってみたら〜
      ヾ:_:::{  < (;;),> } :{ <,(;;)_>  ヾ::::/  ♪源流が団地の下水処理施設でした〜
        }ヾ.   二´ノ ヽ `二   リイ
        lノ     /r.、_n丶    しj  /⌒) _ i⌒ーヽ f_ヽ、,、           /7
        ひ    i  _,,,,,,_  i    ト'┌-`‐   ̄ノノ /7. 〉 {, ヽj/ ! r--┐r‐‐―┐ / /
         ヽ、  .|lF-―-ヵl|   :/ └ー7 ./ ̄ し"/ /  `/ /  r三 |└‐―┘/_/
          .ヾ   {.ト、_ノ} i   .:/    //    ヽ_/  {_ ノ.  匚_」     ◇
        _ ハ  ヾ┴┴'ソ   イ _
      /ヽ\ヽヽ  ` ニ ´ ノ  ノ )  \

76 :70:2006/05/19(金) 10:16:13 ID:YrmB+crI0
>>71−73
THX。
あの後、私もいろいろ毛長川を探ってみましたが、
川口市の新井宿−赤山−安行あたりが毛長川の源流みたいですね。
しかし、この川。
二度も見沼代用水を越えるんですよね…掛樋と伏越で(見沼側ですが)…



77 :川の名無しのように:2006/05/22(月) 01:39:27 ID:Bc4shMpp0
都市河川の源流は貯水地になっていることが多い。水質悪化が気になる(水が腐る)

78 :川の名無しのように:2006/06/15(木) 23:59:44 ID:mRKvYpI50
玉川上水の終末の話。
小平監視場から下流に放流された高度下水処理水(これを清流の復活というのもどうかと思うが)のゆくえ。
関前で1/4を千川上水に分水して残りは杉並区内を流れ高井戸インター付近で暗渠になる。
処理水は環八中の橋付近から環八通りの地下に埋設された導水管を通じて高井戸駅前から神田川に排水される。
それ以降京王線代田橋駅付近までのどこかに湧水があるらしく、笹塚近辺を流れる水は天然の湧水が流れているもの。
この先どこへ流れていくかは不明。ただ暗渠管は途切れることなく四谷大木戸まで続いているらしく、
清流復活プロジェクト前の試験通水では問題なく大木戸まで通水が可能であったという。

千川上水のほうに流された処理水は青梅街道交点まで開渠を流れ、ここで80%の水が青梅街道下の導水管を経て
善福寺池下の池から善福寺川が流れ出す水門下のところで排水される。
残りの20%は千川上水暗渠、つまり千川通りの下を流れ(唯一流れを確認できるのは西武新宿線の鉄橋付近)
板橋駅付近のJR埼京線交点まで通水している。ここで埼京線の下を北流する谷端川雨水幹線と合流し、
埼京線石神井川鉄橋の真下から石神井川に排水されている。


79 :川の名無しのように:2006/06/16(金) 17:05:10 ID:j0W/x8oC0
>>78
お詳しいですなぁ〜

>小平監視場から下流に放流された
多摩湖送りの残水と誤認識しておりました。

多摩湖に送水にした後…
柳瀬川〜新河岸川水系もお詳しいのですか?
↑本流の源流は狭山湖ですが。。。





80 :川の名無しのように:2006/06/18(日) 18:49:59 ID:j/7p9vuq0
品川用水が流れていた頃の写真が見たい

81 :川の名無しのように:2006/07/15(土) 22:29:28 ID:kuxV2lAP0
神奈川県の平塚市と伊勢原市の境界付近を流れる笠張川って、
源流を辿ろうとすると、厚木市内で暗渠のドブになってしまうんだが…
この川自体が、玉川の旧流路なのかしら?

82 :川の名無しのように:2006/07/16(日) 07:18:34 ID:nds16pXiO
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

83 :川の名無しのように:2006/07/19(水) 02:33:17 ID:ixlp8cBc0
板橋、練馬区内の用水路(千川上水の分水?)の名前はあるんですか?
環七と要町通り付近から石神井川へと続いているグリーンベルトです。

84 :川の名無しのように:2006/07/19(水) 22:41:52 ID:DWsMXMJB0
>>83
エンガ堀か。↓の一番下。恐らく俗称と思われ。
但しこれは江古田駅付近から始まるもう一つの流れ。
(小竹駅の北側で合流する)
ttp://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/1259/neri/neri.htm

85 :川の名無しのように:2006/07/20(木) 00:40:15 ID:cuY6KRJ4O
専門書見てもハッキリしないのは何故?
埼玉さいたまの鴨川の源流も「○○辺り」とかさ。
暗渠造ってあんだからきちんとわかる、もしくは決められると思うんだけど。

86 :川の名無しのように:2006/07/20(木) 01:11:17 ID:cuY6KRJ4O
ついでに
自転車で探索した方。
古そうな道筋とかも行きませんでしたか?
専用板スレご教示を。
「赤山」で思い出した。

87 :川の名無しのように:2006/07/20(木) 11:57:54 ID:37GANJDT0
>>84
ありがとうございます。
エンガ堀、了解しました。

88 :78:2006/08/05(土) 14:47:19 ID:nSSUNOjn0
他スレに書いたので黒目川のはなしも貼っとく。

黒目川は、久留米のあたりから流れてくるから、久留米川とか久留目川、来目川、あるいは来梅川とか呼ばれてた。
明治政府の「皇国地誌」では久留米川。来梅川は柳窪天神の梅に引っかけた当て字らしい。
それがなまって「くろめがわ」になった?
落合川との合流点より下流、新座郡に入ったあたりは黒目里といって
このあたりに明治時代に「黒目学校」というのができて、やがて全部を黒目川とよぶようになった、と。

>>79
黒目川に限らず武蔵野台地の北側の流れは流量の割に川幅が広い。
国道254号を通ると、河の規模に不相応な谷幅の広さと深さを実感できる。

普段はあまり意識しないが武蔵野台地は多摩川が作った扇状地で、
多摩川は関東平野に向かって大量の土砂を供給していた。
青梅あたりの地図をみると尖端が東青梅駅あたりと確認できるはず。
で、多摩川は当初北へ流れていたようで霞川、不老川、柳瀬川や黒目川なんかは昔の多摩川の流路の名残。
狭山丘陵は多摩川扇状地の形成以前からあった山地が埋もれた物で、そのまわりは湧水が多い。
この湧水が柳瀬川の水源の多くを占める。多摩湖・狭山湖ももともとこの湧水(いまは導水管もある)。

そのあと一度海面が上昇してから再び下降した。今度は多摩川は南へと流路を変えていく。
石神井川や神田川水系、あるいは渋谷川。古川や目黒川、呑川なんかもこのときの流路。
このときの多摩川は自分で作った台地を削っていった。この削り残しが淀橋台や荏原台など。
その後多摩川はさらに南流して武蔵野台地にもう一段低い面を作り出した。この境界が国分寺崖線。
たとえば中央線の国立駅あたりがそう。現在は、多摩川は歴史上もっとも南の流路になっている。

89 :川の名無しのように:2006/08/09(水) 15:26:17 ID:BmB42DVH0
>>88
感動した

90 :相鉄:2006/08/11(金) 09:29:39 ID:21ylW+acO
横浜駅前の帷子川、鮎が復活したりタマちゃんが遡上したりしてるけど、幹線流路の源流は若葉台団地の雨水調整池。

91 :参加してください:2006/08/25(金) 08:55:25 ID:SIs2elZk0
悲しいかな日本の公共事業行政はわざわざ美しい川や自然を壊していくことに金をつぎ込んでいます。
治水や水災害対策と無理な理屈をでっち上げ、山を切り開き川をコンクリートで埋め尽くし無駄なダムを造り、
結果自然は破壊され、かといって自然災害にはまったく対応できていない現状です。こういう問題は現場に住んでいる人
はそこに金が落ち経済が潤う以上、自然保護という声はあがってこないのです。
自然保護の声は都会に住んでいるから出る声であり、美しい日本を守っていくためにはむしろ都会から声を挙げていかない
とならないのです。
我々は断固無駄な公共事業に反対すべく活動を行っています。いままで長良川河口堰の反対運動、宍道湖の淡水化反対運動、
東北山林保護運動他さまざまな自然保護活動に参加しております。新聞にも載らないさまざまな場所で自然破壊という名の公共事業は日本全国
行われています。我々の活動に力をお貸しください。社会人ばかりの団体ではなく学生の仲間もいますので、
活動資金もままならない状況です。ぜひご賛同いただける方のカンパをよろしくお願いいたします。
グリンピース大阪代表    郵便貯金口座 14540−20639401 オカモト ジュンまで
小額でもぜんぜんかまいません。現在の活動は徳島吉野川中心に行っております。
近日HPも立ち上げますので活動状況はそこで参照ください。

92 :川の名無しのように:2006/08/25(金) 18:03:32 ID:sYlkcy190
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■


93 :川の名無しのように:2006/09/02(土) 21:36:16 ID:J1+GC/BP0
うちの地元(佐倉市)の川は、源流が調整池だな。がっかり。

94 :川の名無しのように:2006/09/14(木) 17:59:24 ID:BEIjWxn50
          大深沢ダム
1 :川の名無しのように :2006/09/07(木) 21:02:11 ID:nLpFFAfW0
下を流れる日橋川をせき止めた堰堤に怒濤でおちてくる水!
旧道はわざわざそこをかすめて橋をかけていた!
ダムを離れりゃちょろちょろ小川・・
子供恐怖の東電第四発電所!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/river/1157630531/l50

大深沢ダムの場所
ttp://vip.mapion.co.jp/c/f?grp=excite&uc=1&scl=25000&el=139%2F55%2F54.866&pnf=1&size=500%2C500&sfn=excite_maps_00&nl=37%2F34%2F34.177&edge=2&



95 :川の名無しのように:2006/09/15(金) 17:46:13 ID:2TstLHzz0
>>93
うちの近くの小川も大抵そうだ。
水がわき出いている所を調整池にしてるのかね。

96 :崖窪うずうず:2006/09/15(金) 21:34:03 ID:lSCMgPxM0
私も窪地巡りが趣味です。東武練馬の北側、徳丸小付近にごみで埋め立てられた谷があるよね。今は跡形もないけどかなり急峻な谷みたいだったけど写真とか残ってないのかな?
板橋では、日大病院裏の湧水池跡がいま工事中で何回か写真撮りにいってます。
こうして谷戸は去勢されていくのかな。信濃町の創価学会周辺の谷も昔の地図では湿地の表示なのに
今はかなりなだらかになっています。もうすこししたら隠れ弁才天探しの旅にでたいな〜。

97 :川の名無しのように:2006/09/15(金) 22:48:18 ID:xHerLPRc0
>>96
グーグルマップと国土地理院の航空写真(終戦時から現在までの航空写真がある)を見比べるといいよ

98 :川の名無しのように:2006/09/16(土) 13:34:18 ID:FaWW5xIH0
>>96
大谷口の給水塔は取り壊されたけど
あとにレプリカみたいのができるようだな

99 :川の名無しのように:2006/09/16(土) 22:23:29 ID:N1PlQryP0
>>96
日大病院裏の湧水ってどこ?
石神井川・山崎橋の辺りへ向かってコンクリ蓋水路が
伸びていたようなのは覚えてるが。

100 :崖窪うずうず:2006/09/17(日) 08:32:18 ID:PTaeFbdL0
ご教示ありがとう。大谷口上町60番地あたり、420号(通りの名前忘れた)
のコンビニ脇を北へ、すぐ左に落ち窪んでいく小道を落ちて行くのです。
その先は細かいので、探検してみると水が出てるところがありますよ。
何かもう出られないような不思議な感覚を覚えます。もしいかれたら感想を聞かせ
て下さい。窪につきものの猫たちも蠢いております。
近くにもう一箇所、釣堀跡の窪地があります。マンションの駐車場になってますが
鯉供養碑が建っています。大谷口ガーデンマンションだったかな
私は結構昭和年代の住宅地図を見ています。ものによっては水路跡が残ってて。

101 :99:2006/09/17(日) 15:36:22 ID:oekXb4CL0
>>100
大谷口上町60っていうと、この辺りか。
ああ、これは知らなかった。今度行ってみよう。
ttp://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/44/39.404&el=139/41/39.458&scl=10000&bid=Mlink

あと、>>99で挙げたやつだけど、この辺から日大病院の方へ向かって
コンクリ蓋水路が伸びていたような気がする。
ttp://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/44/55.126&el=139/41/40.300&scl=10000&bid=Mlink

102 :川の名無しのように:2006/09/17(日) 19:13:53 ID:jm4SYFKJ0
これのことかな
http://www.kazeiro.net/tokyo/t8.html

103 :崖窪うずうず:2006/09/17(日) 20:29:08 ID:PTaeFbdL0
そうですね。防災上良くないようで、工事が進行中。空き家が多く、調査関係の人を何人か
見かけました

104 :崖窪うずうず:2006/09/17(日) 20:38:35 ID:PTaeFbdL0
あと、前谷津川の支流で、
@新大宮バイパス近くの通称かがりやま辺りが源流?
A徳丸三丁目北野小学校周辺の観音講支流
このあたりについて何か情報や思い出お持ちでしたら教えてください。
この辺は昨夏めちゃ暑い日に相当歩き回りました。
川越街道玉井の源流付近とか藪状態で虫も多いし足場も良くなかったけど
赤塚のバッタ公園(六道の辻近く)辺りの支流跡は何となく名残があった。

105 :78:2006/09/18(月) 02:19:21 ID:+NAnwVYT0
>>104
前谷津川は俺が探検した頃は、下流の三田線あたりだけが開渠で
あとはみんな暗渠化されて砂利道になってたからわからんな。

>前谷津川の支流
ローカルな地名はわからないが水車公園で合流する支流なら知ってます。
赤塚新町からくる本流は前谷津川ですが、
下赤塚駅のあたりから始まるほうは梶谷津川という名前だと聞いたことがあります。



106 :99:2006/09/18(月) 20:26:39 ID:Ir7uHyxL0
行ってきた。大谷口上町60付近。
こんなところに窪地があるの初めて知ったよ。
四方とも高台に囲まれて外から発見しにくいけど、
日大の歩道橋のあるところは後から盛り土したんだろうね。

あと>>101下のコンクリ蓋水路は健在だった。

107 :関連スレ:2006/09/19(火) 00:22:01 ID:96B0Lhvr0
//この川の源流をみてきましたスレ//
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1004229886/


108 :窪うず:2006/09/19(火) 11:36:21 ID:CrEZv4u90
石神井川に向かって低くなるはずなので盛り土はあったかも。かつては池の辺に白蛇or白竜弁才天が祀られてたらしい。
今は地主さんちにあるらしい。同じ筋でやや西、看護寮のあたりも侵食されてる。
山崎橋のそばはあげ掘跡がうねうねしてたっけ?
中板橋駅の北、向屋敷橋の近くに水路跡残っていた、三年くらい前は・・・
杉並に話はとぶけど、阿佐ヶ谷の杉並高校前、成宗五色弁天の池、どうなったか知りたい。
もと銀行寮、今分譲マンションなんだけど。
天沼弁天池はもうないらしいけど、(桃園川のルーツだったかな)あの西武の堤の別宅になってるんだよね
石碑くらいが建ってるのか?
練馬高野台のつきのい弁天は・・・


109 :川の名無しのように:2006/09/19(火) 15:11:21 ID:afkZLF980
ああ天沼弁天池
もちろん池は見たことはないが
すっごいよ
高い塀に周りをびっしり高い木で目隠ししてものすごい警戒感
その塀の一角に小さいお社みたいなのはある

杉並高校前は高級マンションが建った
ここも見れないね

110 :窪うず:2006/09/19(火) 20:54:24 ID:CrEZv4u90
水源が私有地でしかも排他的な所。。がま池も最初は予約制で公開してたけど
最近は「住民のプライバシーの問題で・・」とかいって見せてもらえない。
かろうじてポンプで汲み上げてるような、なんちゃって水源は興醒め。
光が丘公園の牛蒡から入るエリア、あそこはボコボコ湧いてて水もきれいだった。
和光市も湧き水多いね。水汲みに来てる人いた。地下鉄車両工場?の谷戸とか
朝霞の広沢観音とか、健在かな

111 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/09/19(火) 22:39:22 ID:ajInkSg+0
>>108,109
成宗弁天池は九十何年にヤシロが焼けて
塀のように高いマンションが立って
中庭に申訳程度に池のようなものが設えてあるんだよね。

杉並区内桃園川関係の「弁天池」は他に
河北病院の斜向い=(阿佐ヶ谷弁天池)⇒10数年前?に埋め立て。現駐車場(小祠あり)
馬橋稲荷西南窪地の蓋水路付近の池⇒宅地
高円寺南3の新堀用水(辮天川)脇=(馬橋弁天池)⇒個人宅に池がまだ残っているはず

他に、青梅街道「餃子なかよし」横の石橋湧水路源泉の池がビルの下
けやき公園北東先の池=宅地、現馬橋公園辺りにあった池(≠現公園の池)
高円寺ルック商店街青梅街道口の西の脇や
中央線と環七が交差する付近に鉄池・観音堂の池
三角の池など幾つか桃園川に注ぐ池が在った(在る?)らしい。

112 :101:2006/09/19(火) 22:51:00 ID:MZtQob5v0
>>108
あげ堀の跡、今も残ってるよ。
車両通行止めでいかにも水路跡って感じ。
ttp://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/44/56.451&el=139/41/27.919&scl=10000&bid=Mlink

113 :川の名無しのように:2006/09/20(水) 09:59:16 ID:RZIXLlsW0
あんたら詳しいなあ

114 :川の名無しのように:2006/09/20(水) 17:52:31 ID:7FWyQsJ+0
渋いが、この手の趣味って結構根強い人気があるんだよな。

115 :窪うず:2006/09/20(水) 20:31:53 ID:K0dvLNRG0
廃線、廃墟、軍事遺跡・・・等々のジャンルでしょうか
辿りたくなる心境はわかります
杉並情報、参考にしてまた研究します

116 :川の名無しのように:2006/09/20(水) 21:38:52 ID:CuDEY+G00
大昔というより昭和20年代位の古い地図がほしいね。
今も世田谷の畑の真ん中に枯れた水路があってどうも呑川に向かって
いるようだ。昔は水が流れててウナギなどいたらしい。
畑の真ん中の源頭にはどういうわけか蓋のされた古い井戸がある。


117 :川の名無しのように:2006/09/20(水) 21:47:32 ID:YUf71mwK0
米軍の航空写真なら公開されているが地図となると面倒だな。

118 :窪うず:2006/09/20(水) 22:13:38 ID:K0dvLNRG0
亡くなった祖父がくれた昭和30年代の地図はもってるけど
世田谷とか練馬は広いからあまり細かい流路は載ってないかな
コレジオが出してる「帝都地形図」ってどうなの?40万くら
いするから見た事無いけど、水路も網羅ってかいてあったから
さ。どの程度の規模の水路か定かでないけどね

119 :川の名無しのように:2006/09/21(木) 11:08:59 ID:w60zitJJ0
世田谷ならここだろう
http://tanken.life.coocan.jp/

120 :川の名無しのように:2006/09/21(木) 13:12:42 ID:juvLvolk0
やはり呑川支流で、屋敷の庭に小川のあと。やはり源頭に
井戸のポンプがある。一応沢なので水位が高いのかも。

121 :川の名無しのように:2006/09/21(木) 15:32:38 ID:/qcOfQm10
地元の小川をさかのぼっていったら、源流は産廃捨て場ですたorz

122 :川の名無しのように:2006/09/22(金) 10:38:16 ID:2nULr+7y0
鶴見川の水源がなんかよくわからない。前スレである程度理解できたけど
なんか人工的というか、、もうひとつの梅木窪の水源もポンプアップ
してるけど、あの谷戸の流れは人工ってことか?

123 :川の名無しのように:2006/09/22(金) 15:02:08 ID:2nULr+7y0
梅木窪って古い釣り掘りの跡の?

124 :川の名無しのように:2006/09/25(月) 23:41:26 ID:alNxkncQ0
阿佐ヶ谷に住んでいるけど、旧河川の泉には風呂屋があるね。
そりゃ、水がバンバン湧いていたほうが風呂屋としては都合いいしね。
河北病院そば現存、杉並第六小学校の下には弁天湯現存(いかにも池があったって感じ)、
パールセンターとすずらん通りの分岐点のラーメン屋の裏のマンションが元長生湯
フレンド紹介の向かいの材木屋の近くに一軒。
最近なくなったぼたん湯(南阿佐ヶ谷書源ビル裏)この辺も、水の通り道ってことかな?
(ぼたん湯は高台だから???)
善福寺川そばの白山湯(白山神社に由来する名前)も泉かな?ここも高台だけど。


125 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/09/26(火) 02:44:41 ID:pB1vvY1Q0
>>124
廃河川の側に銭湯が多い要因は
大量に出る風呂の排水を流しやすいから
と高円寺関連の地域資料に見た覚えがありますが
廃河川が近接してない阿佐谷南の観音湯、成田東5の成宗湯などもあって
これらは千川上水からの導水に都合が良さそうですから
使う方に要因が在ったのかもしれませんね。

ぼたん湯の在った場所は、江戸末期に善福寺川から旧馬橋村(現阿佐ヶ谷東部)
・旧小沢村(現高円寺)に水を引くために開発された新堀用水を通すために
高台=ぼたん湯と郵便局の間あたりの地下を貫くトンネルを掘り
長生湯の脇で地上に出た廃水路跡なので、当に水の通り道ですね。
(ぼたん湯跡裏から須賀神社東側に続く道が途中、坂のところで
幅が広くなるのは、この新堀用水に蓋をして道路拡張した事に依るようです)

フレンド商会向いは池(石橋湧水路の湧泉)の在った場所で旧「関の湯」跡かな?

高円寺南三の弁天湯は前述新堀用水沿いに在りますが、新堀用水の別称に
辮(弁)天川とあるのでこれに由来したものかと思います。

白山湯は松ノ木中西側で善福寺川に注ぐ廃水路に近いので
これと関係があるのかもしれませんね

126 :窪うず:2006/09/26(火) 10:10:27 ID:4L38I4EW0
杉並区和泉(専大高校のそば)の弁天社はどんないわれがあるのですか?

127 :川の名無しのように:2006/09/26(火) 12:29:43 ID:pYD1YE780
日曜日に落合川(東久留米)に行ってきたお。
わりと水量は多め。
支流の南沢湧水はいつも水量が豊富でイイ。
それも、付近にマンションとか高層住宅がないからだわな。

多摩川水系の野川は水枯れよくするし、流れはチョロチョロだし、最上流の国分寺は20年前とガラリと
変わって高層建造物が凄まじいからなぁ。


128 :川の名無しのように:2006/09/26(火) 23:06:27 ID:pYD1YE780
水枯れで死んだ鯉をよくカラスが食ってるな >野川

129 :124:2006/09/26(火) 23:55:08 ID:A5vYV+0P0
>>125
勉強になりました。今年45歳なんですが、長生湯から下流は河川跡になっているのに
その上流は何もなし。長生湯が水源?とも思ったのですが地下に水路が
あったんですね。
東田小学校のあたり、COOPの裏の方、にも用水路跡があるし水源探しは楽しいね。

杉二小学校の近くの庄司小児科の前の広い道は昔水路だったそうですよ。
(杉二小卒の77歳の父談)この水源はどこだったんでしょうね。
もしくはバイパスか?

130 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/09/27(水) 00:51:19 ID:xGxdHJQI0
>>126
和泉弁天社は>>19和泉弁天池ですね。
北東に流れ、神田川のたつみ橋に繋がる現在ブロック敷きの道をおそらく通り
神田川に落ちていたようです。

>>129
長生湯から桃園川に通じる蓋水路(馬橋遊歩道)も
杉並に多い元々細流や野水のあったところに、水量を補充する為用水を引いた様子なので
長生湯の辺りにも何らかの水源が在った可能性もあるかも知れませんね。

東田小・COOP裏の水路は現在の東田幼稚園付近につくられた溜池から
松ノ木中西・善福寺川に流れる農業用水だったようです。

杉二小近くの広い道は善福寺川の両岸に蓋水路が残る支線(農業用水跡)でしょうね
>>88さんが仰られた、古多摩川に穿たれた広い元河川敷を善福寺川をもっているので
昔、この間を善福寺川は縦横に流れていたようです。
現在残る善福寺川両岸の支線=蓋水路はそのキワを通り
昨年9月の杉並水害でも問題を起したようです。

私は60年代や70年代の大部分の区内水路の様子は
判らない年なのですが、そのあたりの年代の様子などご記憶でしょうか?
今は蓋をされた暗渠にも当時ならまだ、開渠であった水路など
ありましたらお聞かせ願えればと。

>>127
マンション/敷地に降った雨水ってそのまま下水に流されているんでしょうね
杉並の湧水も一層厳しそう・・・


131 :124:2006/09/27(水) 22:40:13 ID:5lDN7I/Y0
いやー勉強になりますね。
「弁天」という池や社は、水にいわくがある土地ですね。
高円寺の弁天湯も昔は弁天池ですし、遠いところの話しですが
市川市の曽谷にも弁天池があります。(こちらには風呂屋はありません)
1990年代でこの辺は水害にあいました。

あなたの街の「弁天」で話題も出来そうですね。

132 :川の名無しのように:2006/09/28(木) 00:36:50 ID:y0Edr/WE0
俺は、厨房の時の、夏休みの自由研究でこの板のバナーになっている柏尾川を
遡ってみたことがある。
源流は、東名横浜インターのラブホの排水だった・・・。

133 :川の名無しのように:2006/09/28(木) 20:37:50 ID:8pryopPU0
40年前、用賀の桜町高校の100Mくらい東に池があって、畔に家があった。
以前は料理屋と聞いたけどその池も呑川の水源だった。
釣りなどしたけど今は住宅地になってる。今でも大きな窪地の地形。

134 :窪うず:2006/09/28(木) 22:31:16 ID:IHbata2l0
川越街道南、成増の住宅展示場そばの大きな崖、ついにマンション建設・?
湧き水絶対減るよね。。白子とかも開発されちゃいそうな予感でやだなー
話は飛びますが、世田谷の松沢病院の将軍池、昔々患者さんに掘らせたら
しいと本で読んだのですが、やはり中に入って見るのは無理かね・?
精神病院だし

135 :78:2006/09/29(金) 00:15:21 ID:fXYjwiA40
>>134
普通にはいれます。だって病院だもんw

136 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/09/29(金) 00:50:07 ID:OQAu8UQr0
>>131
現存する(と思われる)馬橋「弁天池」は弁天湯から100mほど
西南の個人宅内になります。

杉並区内で「弁天池」とつく池には
大宮の弁天池(大宮2−22、現在釣堀?)
高円寺北の弁天池(高円寺北3、馬橋北公園の向かい辺り)
などがあったようです


137 :川の名無しのように:2006/09/29(金) 08:49:10 ID:ENzawpv10
>>136
阿佐ヶ谷駅から河北病院へ行く途中にあったのも「弁天池」ではありませんでしたか?
もう30年以上前の記憶なので曖昧ですが。

138 :川の名無しのように:2006/09/29(金) 21:18:27 ID:cGLzRTQK0
中野の公園で木の根っこから地下水が湧いて小川になってた。多分神田川か
石神井川の支流だと思うけど

139 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/09/29(金) 23:46:40 ID:OQAu8UQr0
>>138
中野のどの公園でしょう?
是非見に行きたいんで宜しければ公園の名称か住所お願いします

>>137
阿佐ヶ谷弁天池>>111です

140 :78:2006/09/29(金) 23:53:26 ID:fXYjwiA40
>>138
中野?
中野は石神井川の流域ではないよね。

141 :川の名無しのように:2006/09/30(土) 12:59:58 ID:BzFjgm6H0
138ですが大分前なので、西武線と環六が近かったのと坂の多い
小山の感じの自然な感じの公園だった記憶があります。

142 :川の名無しのように:2006/09/30(土) 16:30:06 ID:1+NVtAYv0
石神井の三宝寺池まんせー。

143 :川の名無しのように:2006/09/30(土) 18:19:14 ID:8bfjAVh90
山手通りと西武線なら、中井のあたりか?

144 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/10/01(日) 00:03:51 ID:SA2LONrs0
>>141
妙正寺川の   北側/南側
西武新宿線の 北側/南側
山手通りの   西側/東側
公園の大きさ  (○○公園くらいの広さ、等)
公園の側に川の 有/無

このあたりの何かヒントになるような事、ご記憶ないでしょうか?

>>142
上鷺宮3丁目の千川通り北側だったりしたら、貫井川の水源ってこともありえたかもw


145 :川の名無しのように:2006/10/01(日) 22:01:08 ID:PuPRspRZ0
喜楽沼ってどこに流れ落ちるのか…教えて欲しいよ

146 :78:2006/10/01(日) 23:27:03 ID:MUScwnVv0
>>145

喜楽沼は消滅しますた。マンションの駐車場の脇にお稲荷(弁天?)が残されています。

喜楽沼の水は当然貫井川に流れて行くようになっていたのだろうと
いま航空写真を見たのですが…沼が見当たりませんw
http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/airphoto/photo.cgi?index=533944&group=USA10kKT&course=M379&num=18&size=normal

もしかしたら農業用溜池だったのかも。

147 :窪うず:2006/10/02(月) 09:25:37 ID:+8R8oB9b0
すぐ北が貫井川だからね。最後は四つの釣堀でしたよね。
東京西北の中小河川サイトに写真ありましたが、細かいところは
見えづらいですね 釣堀の水は湧き水を使用してる所が多いので
昔の釣堀跡を古い住宅地図で良く探しています。
都心はともかく、練馬、板橋は結構ありますね。
大田区北部の谷が入り乱れてるあたりも研究したい次第です

148 :川の名無しのように:2006/10/03(火) 00:29:31 ID:7mHtrcJE0
都庁の第二庁舎に行って、下水道局から
図面1/2000をコピーさせてもらうと楽しさ爆発。
ネッツ上だともっと詳しい1/500の図面がDL出来る。

149 :川の名無しのように:2006/10/03(火) 16:34:34 ID:jI15oQMe0
賤民
         中川 正光

賤民とは
貪欲の人
残忍な人
利己主義の人である

貧しい人
下層の人
底辺の人を
言ふのではない。

生産流通をせず
威張るだけで
感謝報恩のない人が
賤民なのである。

金権主義と
共産主義と
色欲主義とは
人々を賤民化する。

賤民は親御を蹴飛ばし
御先祖を供養せず
他人を食ひものにする。

神聖なものを
心から憎悪し
蔑視して
滅ぼさうとする。

150 :川の名無しのように:2006/10/03(火) 22:47:44 ID:mLHnQJCa0
>>148
え、そんな図面ネット上で公開されてるの?

151 :150:2006/10/03(火) 22:54:12 ID:mLHnQJCa0
ぐぐったらすぐ見付かった。

152 :川の名無しのように:2006/10/04(水) 02:21:29 ID:eHAtoW5t0
ネットとか情報公開とかのありがたさがよくわかる。
まあ逆にこの程度のレベルのことも情報公開しない陰湿な役人どもがどこにいるかもよくわかるわけだが。

153 :川の名無しのように:2006/10/05(木) 13:38:19 ID:7IwB0pK60
コンクリートのふたをひっぺがして欲しい。

154 :窪うず:2006/10/05(木) 16:33:26 ID:Od1WbpyD0
区の湧き水探検に参加した時に、区の人がてこの原理?であけるような
カギ形の棒状工具でふた開けて見せてくれたことがありました
湧き水がジャージャー、下水に直通でした・・・

155 :川の名無しのように:2006/10/05(木) 16:47:08 ID:pqGY7dpp0
ヤマメ釣りで名もない小川を釣り上ったら水源は
ゴルフ場のトイレの排水口だった。
途中その沢水でラーメン作って食ってしまった。

156 :川の名無しのように:2006/10/05(木) 17:13:55 ID:RUf4jcuV0
うんこラーメン

157 :川の名無しのように:2006/10/05(木) 18:02:53 ID:eq+hgPJ20
川はワーム

158 :川の名無しのように:2006/10/05(木) 20:10:04 ID:5TLV7i6V0
グレゴリー・クラーク副学長の拉致問題暴言、拡大する。

「拉致問題は捏造」!!

「横田めぐみさんの悲劇は、やらせ」!!!

日本の公立大学の国際教養大学副学長グレゴリー・クラーク氏がアメリカのネット論壇NBRへ
の投稿でさらに「日本の拉致問題は日本側の捏造だ」という主張を繰り返し、さらにエスカレート
させています。横田めぐみさんの悲劇も国家ヒステリーを作るためのインチキだとまで述べるのです。

10月3日付のクラーク語録の日本語訳を以下に紹介します。

「日本の(北朝鮮による)拉致という主張は捏造だ」

「横田めぐみ物語というのは北朝鮮への拉致ヒステリーを作り出すために不正に操作された(ストーリー)」

「日本の国家全体がそんな捏造された問題のために、反対の声一つなく、総動員
されてしまったことは、恐ろしい」

「北朝鮮には拉致されて、なお生存し、日本へ行きたいと願っている人間がいるかも
知れないし、いないかも知れない。だがいまの日本は国のほぼ全体が横田めぐみの
神話に取り付かれている」

クラーク氏は10月1日付の投稿で「日本の拉致問題は捏造」と断言した後、そうした主張
の間違いを他の学者から指摘されると、また改めて、「拉致は捏造」という主張を上記のように
繰り返したのです。証拠とか根拠と呼べるようなものはなにも示していません。

クラーク氏は日本在住の長いオーストラリア人の元外交官です。日本の教育にもいろいろかかわっています。

http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/50461/





159 :川の名無しのように:2006/10/05(木) 21:29:02 ID:7oMOFsNj0
少年よ大志を抱け

160 :川の名無しのように:2006/10/06(金) 02:21:41 ID:gAlcBVHg0
小学校の時大志って名前のやつがいたな・・・・・。


161 :阿佐ヶ谷:2006/10/07(土) 18:46:57 ID:xBeLLBfX0
成田東三丁目の長沼医院(旧羽生内科)の裏にも五日市街道に向かう暗渠があった。今もあるかも。
この水源は不明。

162 :川の名無しのように:2006/10/07(土) 20:35:18 ID:m/ofxRSa0
>>161
この辺かな?

ttp://www.its-mo.com/y.htm?m=E139.38.37.438N35.41.31.349&l=11

163 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/10/08(日) 09:18:12 ID:m9u51rzW0
>>161‐162
区郷土博物館紀要にその暗渠の水源として
丁度リンクの位置、成田東3−36が湧水地等一覧に掲載されています。
暗渠と思わしき小路はその先石橋流水路水源の池跡のあたりまで
遡れますから、ここは水源の一つだったって事なのかな。

164 :162:2006/10/08(日) 11:15:48 ID:SRXwpTn40
>>163
「石橋流水路水源の池跡」とは、この辺でしょうか?
ttp://www.its-mo.com/y.htm?m=E139.38.34.675N35.41.39.664&l=11

現地を見ていないので間違っているかもしれませんが、地形図を見る限り、長沼医院との間には
桃園川水系と善福寺川水系を分ける分水嶺が存在するような気がします。

165 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/10/08(日) 14:13:08 ID:m9u51rzW0
そのあたりですね、青梅街道向いのフレンド商会本社ビルの一軒隣の東側の路が
石橋流水路にあたり、郷土資料などで示される水源の池位置はその向い、マークされた位置の
少し左上ぐらいの、マンション西壁付近を中心に在ったとされていました。

当地の付近は大方平坦で、暗渠の側ではそれに向かって緩やかに傾斜します
目視では殆ど判断つきませんので、分水界がマークの位置と長沼医院の間ということ
が地形図で読めれば、そのとおりに成るかと思います。

166 :阿佐ヶ谷:2006/10/09(月) 10:24:55 ID:rNrOwOMJ0
昨日ふと思い出したけど、杉並区成田東1丁目51番地に「熱海湯」という
風呂屋があったぞ。昭和50年前半まではあったと思ったが。

167 :川の名無しのように:2006/10/27(金) 20:57:06 ID:S8ljTdO70
>154
近所の川に流してほしいなあ、そのわき水。

168 :川の名無しのように:2006/10/29(日) 00:23:09 ID:DvhttA4/0
こんなの見つけた。

宝永四年(1707)天沼村と阿佐ヶ谷村は千川用水からの養水(やしないみず)を許されて潤ったが、
高円寺・馬橋・中野のその余恵を受けられず水不足に悩んでいた。
天保四年〜十年(1833〜39)の旱魃で、ついに3村は合同して善福寺川からの引水(ひきみず)を計画、
幕府に願い出て許され、翌年には西田端橋の曲がり際(田端村広場=通称ひろまち)から分水し、
矢倉山をぐるりと迂回すコースで掘り切ったが、獺(かわうそ)などに荒らされて漏水し、
十分な水を得ることができなかった。
そこで今度は矢倉山の横っ腹を胎内掘り(狸掘り=シールド工法)で刳り貫き地下トンネルを通じて、
成田東5‐29の須賀神社の五色弁天池に水を溜め、池の東方(成田東4‐8‐8)から
再び胎内掘りのトンネルで青梅街道向こうの区役所東(阿佐ヶ谷南1‐13‐15)で水面を出して、
馬橋児童遊園の遊歩道を流路として桃園川に流した。
トンネルの規模は 地下2間半(4.5m)下、高さ4尺5寸(1.3m)、横幅5尺3寸(1.6m)、勾配500分の1だった。
トンネルには途中3ヶ所に酸欠防止用の「息継ぎ穴」を穿ち、後にこれは「覗き」と呼び、
目詰まりを掃除する川浚え時の人孔(マンホール)となった。
普段は地下4尺のところに丸太で蓋をし土を被せて畑として使用していた。

ttp://www.geocities.jp/pccwm336/sub13.html

169 :川の名無しのように:2006/10/29(日) 04:18:07 ID:K4RCNOfe0
>獺(かわうそ)などに荒らされて漏水し

ここが萌える

170 :川の名無しのように:2006/11/07(火) 01:09:10 ID:ZckzGuBi0
>>168
>>21にでてくる新堀用水の話だね


171 :阿佐ヶ谷:2006/11/07(火) 18:33:52 ID:7ZyxSGlf0
凄い。善福寺川から須賀神社へ水を引けるのは解るけど、そこから長生湯の横に
下り水路を作れると考えた人は凄い。

172 :川の名無しのように:2006/11/07(火) 22:17:10 ID:vHvkM7mW0
このスレに集まる人
前世はネコであるぞよ。

173 :川の名無しのように:2006/11/08(水) 00:10:18 ID:yK+PdZHh0
>>171
昔の人の測量技術を馬鹿にしてはいけない。

新堀用水より1700年も前、古代ローマ人は数十キロに及ぶ水道を3/1000(だったか?)の均一な勾配で建設する技術を持っていたよ。

174 :阿佐ヶ谷:2006/11/09(木) 23:02:07 ID:wHQ99SQx0
>>173
そうだな。でも須賀神社に立ってみると長生湯方面はなかなか立派な坂道だよ。
発想が凄いと思うよ。むしろ青梅街道沿いの側溝(昔は鉄道の横、街道の横には
そこそこの川が流れていたよね)から引く方が現実的なような気がするけど。

175 :2ch:2006/11/09(木) 23:39:36 ID:faj0lDBkO
guest guest

176 :小泉純一六〇郎 ◆PviOvEipc2 :2006/11/10(金) 03:10:31 ID:822xtTeC0
>>174
新堀用水は青梅街道に沿って下ってくる千川上水(玉川上水の分水)の分水
を導水された桃園川が、周辺人口・農地の拡大により
現高円寺・中野付近の流域住民生活への配水が滞るようになった為
千川上水に代わる新たな水源として善福寺川にそれを求めたもので
手近な水は新堀用水開発当時、既に取り尽くしてしまっていたんですね。

桃園川への千川上水の分水は開発時期・存在の不確定のものが多いそうですが
・天沼村・阿佐ヶ谷村掘割流し落し
・現杉七小付近
・現杉並消防署付近
・現杉並区役所付近
にあったとされています。




177 :川の名無しのように:2006/11/12(日) 19:09:59 ID:BauZhiy50
てか千川上水からの分水の全容が不明


178 :川の名無しのように:2006/11/12(日) 21:04:03 ID:ViJ6j9v/0
【初雪】観光バスの韓国人観光客が怪我【信州】
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1163269007/


179 :川の名無しのように:2006/12/15(金) 15:06:36 ID:clY1vMdK0
まなみが住人にパンチラうpをねだられる!
345 名前:困った時の名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 20:55:25
>>まなみ
本当にスタイルいいの?顔はいいからさ、スカート前にめくってパンツ見せてよ。

→言われるままパンチラ写メをあpろーだにうp
366 名前:まなみ[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 21:34:16
ウソじゃないでしょ?信じてくれましたか?

→騙されたことに気がつく
459 名前:まなみ[] 投稿日:2006/12/13(水) 07:10:23
ウワーン・゜゜・(/□\*)・゜゜・消し方教えて〜!

パンチラうp会場
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1145963882/

180 :川の名無しのように:2006/12/28(木) 20:19:19 ID:49I6njex0
千川上水からの分水については、杉並学院前の桃園川説明標識に、阿佐ヶ谷流域の
水路図として描かれていたような・・・。
関町から四面道あたりまで青梅街道沿いに分水路があったのではないでしょうか?

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)