5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アナログ回線からISDNに変更しようとしたら・・・

1 :電話で困っている、おじさん:2005/12/12(月) 23:18:15 ID:BOYli/st
会社の電話で、アナログ1回線だと用事が足りなくなってきました。
以前別事業所で使っていた、ISDN用の主装置を取り付けるために
回線種別を変更しようとして、工事見積もりや工事日まで決まっていました。
工事3日前になってNTTに、「税務署で加入権を差し押さえられているので、ISDNに変更できません」
と言われました。
(地方消費税の未納状態)

回線自体が差し押さえられているのか、電話番号が差し押さえられているのか確認するために、
116に聞いてみたら、
「セットで差し押さえで、変更には差し押さえ元の許可が必要」との事。
税務署に聞いてみたら、
「そんなこと無い、差し押さえと回線変更は関係ない」との事。

これって、NTTの内部ルールなんでしょうか?
個人(私)のISDNを会社名義にして代表番号の移行とか、ひかり電話導入して代表番号の移行とか考えました。
なんとかして代表番号で2回線同時に使いたいのですが、どうしたら良いでしょう。?

詳しい2ちゃんねらーの皆様、教えてください。

2 :名無しさん:2005/12/13(火) 19:19:17 ID:kAKVoWKy
2ゲット

3 :名無しさん:2005/12/13(火) 19:27:01 ID:y5BCdLkn
税金払え。話はそれからだ。

4 :名無しさん:2005/12/13(火) 19:31:12 ID:Qt/OuIni
これのこと?
http://ref.gs/1l

5 :名無しさん:2005/12/14(水) 00:12:46 ID:OCLaZECZ
>>1
ISDNへの変更は、加入契約の解除兼ISDNの申し込みです。
加入契約の解除とは、電話加入権に関わる契約の解除です。
ISDN(通信サービス)は加入権に基づく「電話サービス」では無いので、
電話加入権質の設定を行うことはできません。
また、加入権はISDN申し込み時に施設設置負担金に充当されて
消える形になるので、質権が設定された加入権は転用できません。

話を戻して、加入契約の変更不可能の基準は、内部基準ではなく法律です。
その税務署員はもう少し勉強したほうがいいと思います。
一般電話とISDNは加入権の扱いが別物だということを。
------------------------------------------------------------
電話加入権質に関する臨時特例法(改正平成11・12・22・法律160号)
(質権設定者の会社に対する請求等の制限)
第8条 
質権が設定されている電話加入権を有する者は、質権者の承諾がなければ、
会社に対して、電話加入権に係る契約の解除、電話加入権の譲渡の承認の請求
又は総務省令で定める契約の内容の変更の請求をすることができない。

注)会社:電話取扱局(東日本電信電話株式会社又は西日本電信電話株式会社)
------------------------------------------------------------

ちなみに、差押さえを受けている回線が使いたい番号の回線の場合、
電話サービス契約約款第15条2項に基づき番号変更も
質権者の同意が必要と規定されています。
なので、即座に既存番号と他の番号を交換して、
既存番号を他回線に変えるということもできません。
番号を変えたくないのなら、質権者の同意書を書面でもらうか、
税金を納入して質権設定を解除してもらってください。


6 :電話で困っている、おじさん:2005/12/14(水) 03:10:41 ID:jDo03+jJ
>>5
わかりやすいご説明、ありがとうございます。
涙がちょちょぎれます。

税務署とNTTの言っていることがちぐはぐで、混乱していました。
NTTもわかりやすく説明してくれたら、理解できたのに。・・・


アナログ解除→ISDN申し込み ということですね。
つまり、前段階のアナログの解除ができない訳ですね。

臨時特例法 第8条を裏返すと、
「質権者の承諾があれば、・・・請求することができる。」と読めます。
”承諾”の意味が、「ただの許可」なのか、「質権の一時解除」なのか不明ではあるところですが。・・・

一度、税務署(質権者は財務局かな)と相談してみます。
同意書だけであれば、ありがたいのですが・・・

>>5さん
厚く御礼申し上げます。

7 :電話で困っている、おじさん:2005/12/14(水) 03:26:42 ID:jDo03+jJ
追記

アナログ回線(電話加入権)は質権設定できる。
ISDNは「利用権」なので、質権設定できない。
ようですね。

同じ施設負担金を払うのに。・・・

8 :電話で困っている、おじさん:2005/12/14(水) 23:50:03 ID:jDo03+jJ
本日、解決する運びとなりました。
来週工事予定だったBフレに、ひかり電話を追加することで決着しました。
代表番号とは違うのですが、1番号でダブルチャネルなので、運用次第では業務の補完ができそうです。

税務署や財務局を巻き込んで同意を取ればできたと思いますが、
時間と労力の無駄なので、ISDNへの変更はあきらめました。


思い返して見ると、税務署員の勉強不足と、NTT営業マンの説明不足が原因だと思います。
NTTもわかりやすく説明すれば、何度もやり取りしなくてすんだのに。・・・

この問題は、技術的に変更できるできないの問題ではなく、約款や法的・手続き上(ノンテク)の問題ですね。
権利やサービスの定義、変更手続きの仕組み、質権設定が可能か不可能か、などなど利用者にはわかりにくすぎますね。
利用者からみれば、アナログもISDNも種類が違う電話回線の変更手続きにしか見えないのですが。・・・

今回は非常に勉強になりました。
ひかり電話の仕組みも含めて・・・
それが今後の糧になったかと。

9 :名無しさん:2005/12/15(木) 00:22:41 ID:TcVcMF74
馬鹿ジジイ税金払え。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)