5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おかしくないか?NTTの工事料金

1 :名無しさん:02/11/12 23:32 ID:GKpIidPL
新築賃貸マンションの初めの借主は、NTTに9300円の工事費を
請求される。ところが、次に入居した借主は2000円で済む。
マンションの電話工事費を、最も立場の弱い初めの借主に負担さ
せるNTTの工事費転嫁は、公平性がない。
電気設備やガス設備を初めて利用するとき、誰にでも公平な費用
であるように、電話設備も公平な費用にするべきでないのか。

電気やガスと同様に、電話番号決まれば、あとはMJに接続だけで
利用でき、誰でも同じ工事料金でないとダメと思うのは俺だけか?


24 :名無しさん:02/11/15 22:42 ID:CSGxW5w8
19さんの書き込みが問題の核心部分だね。

キーワードは「配線」「結線」「解線」と「区分所有」。

施主(家主ね)、入居者(電話利用者)、施工業者(NTT)。
施工業者が施主と入居者に対して4つのキーワードの説明を怠っていることが、
問題の始まりなんだな。

新築賃貸物件の「配線済み」とは、集線BOXまでの配線。区分所有上は施主の所有。
一番入居者は、この集線BOX内の「結線」のために、9300円を払わされる。

一番入居者は施主と賃貸借契約が成立した時点で、区分所有上の配線の「結線」の同意
を得たことになる。しかし、退去すれば賃貸借契約は解消(電話も移転)し、同時に
「結線」の同意も消失するため、NTTは「解線」しなければならない。
しかし、実態はNTTは「解線」工事を行っていない。区分所有上の施主の同意も得ず、
「結線」したままだ。法律違反ではないか?

つづく

25 :名無しさん:02/11/15 22:43 ID:CSGxW5w8
つづき

本来なら、入居者毎に9300円の請求をしなければならない。かつ「解線」工事費用も
請求しなければならない。しかし、いま理屈通りにすると、NTTに対する風当たりが強
い昨今、そんなことは出来ない。ならば「結線」の費用だけは、新築賃貸物件に入居でき
る期待で膨らむ気持ちの間隙を突いて、一番入居者に負担させるのが最も都合がよい。
以後の入居者には「結線」したとみなし、局内交換機工事費だけですませる。

もっと簡単に言えば、

入居毎に9300円を請求すると、それは世間が騒ぐから今更出来ない。
入居毎に2000円を請求すると、最初の「結線」の費用は誰が持つ?NTTは自腹切りたくない。

なるほど、NTTの考えることだ。

つづく

26 :名無しさん:02/11/15 22:45 ID:CSGxW5w8
つづき

こんな不公平な費用負担を解消するために、

最も合理的な方法は、新築賃貸住居(マンションなどね)竣工前に、全ての「事前結線」の
同意を施主から得て「結線」の工事をする。各戸内MJから集線BOXまで結線工事を済ませ、
通話に支障ないようすれば、局内交換機工事だけで済むため、休日引っ越しのその日に電話
が使えるようになる。しかも、バカな「平日」の「立ち会い工事」のために、仕事を休む
必要もなくなる。電柱に昇る回数も一度だけだ。30戸程度のマンションなら数回か?

確実に工事回数は大幅に削減され、走り回る工事車両や工事に伴う停車車両も減少して、
渋滞緩和&地球温暖化防止にもなる。いいことずくめではないか。

NTTが施主に対して明確に4つのキーワードを説明し、「事前結線」の同意を得て派生
する工事額を総工事費に含めれば全ての問題は解消するのではないか。

新築賃貸物件に入居したら、こんな不公平な費用負担をさせられるのだ。


115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)