5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【公安部】透明人間は実在する【不可視班】

1 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 03:31:31

公安部不可視班の班員は“invisible suit”を着用して透明人間となり
一般市民の中から選ばれた反警察の人物の住居内に常駐しています。

尚、実地訓練期間の不可視班員は被験者の精子を恒常的に採取します。
本来任務は不明な点が多々ありますが、無香料液体爆弾を壁に注入し
遠隔起爆装置を作動させ住居を爆破炎上させる準備などを遂行します。

2 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 03:36:45
公安部不可視班の班員が着用する“invisible suit”は透明ではなく
光を湾曲させるメタマテリアル素材によって作られています。
光が透過するのではなく、周囲の光を操作して湾曲させてから直進させ
不可視となるのです。

3 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 03:39:36
公安部不可視班員は常温プラズマの物質透過性を応用した最新テクノロジーを
使用し、壁などを範囲指定しプラズマ状態にして通過して住居に侵入します。

4 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 03:45:35
そうですか。

5 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 03:47:12
つまり、公安部不可視班の技術に関して、それとなくあらわされた著作物が
ユダヤ人結社の傘下の作家J.K.ローリングによる『ハリー・ポッター』です。
『ハリー・ポッター』に登場する魔法の多くは既に技術的に実用化されており、

Invisible Suit (日本製)
Invisible Cloak (イスラエル製)

などが一般的に使用されています。
“Invisible Suit”と“Invisible Cloak”の主な相違点は消音装置の有無です。
日本製の“Invisible Suit”には消音装置が組み込まれており、
目に見えず耳に聴こえずの状態を作り出します。
“Invisible Cloak”には消音装置はついていません。

6 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 03:49:07
そんなものですか。

7 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 03:54:50
“Invisible Suit”及び“Invisible Cloak”の留意点は不可視であるため
着用者自身が自分の体が見なくなるという点です。

赤外線や紫外線も可視光線に近いため湾曲してしまうので赤外線カメラでも
不可視です。
それを解消するために超音波を利用したゴーグルを使用します。
超音波を発信し反射した映像をゴーグルないのスクリーンディスプレーに
表示さえる仕組みです。
ただし、日本製の“Invisible Suit”には消音装置がついているため
超音波の一部が消えてしまい、画像の質は消音装置がついていない
“Invisible Cloak”のほうが優れています。
が、音も聴こえないという点では“Invisible Suit”に分が上がるために
海外の警察・軍隊などでも広く使われるようになりました。
以前は“Invisible Cloak”が主に使用されていました。

8 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 04:06:48
実地訓練期間中の不可視班員の精子採取に関しては、被採取者の睡眠時に行われ
目覚めさせないために被採取者の頭部を超指向性電磁波動短銃(電磁波ピストル)で
撃ち失神不動化させたのち、
被採取者の肛門から直腸内部に電気刺激器具を挿入して腰椎の射精中枢に通電し、
射精開始と同時に、予め尿道から挿入しておいたバキュームカテーテルで吸引します。
そのため、被採取者の尿道および直腸・肛門などに違和感を感じさせないために
登場するのが

狙撃班です。

狙撃班は超指向性電磁波動長銃(電磁波ライフル)を使用して、精子の被採取者の
他の臓器を狙撃し、注意をそちらにそらせます。
いわゆる狙撃班による身体に対する電磁波攻撃というものは、不可視班の精液採取を
援護するためにおこなわれるものであり、陽動作戦でもあります。

9 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 04:10:54
もう朝だぜ・・・お互い寝ないか。

10 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 04:13:59
不可視班は目に見えず耳に聞こえないため、生活を行ううえでは特に邪魔になる
存在ではありません。
が、精子採取の際に頭部を超指向性電磁波動短銃(電磁波ピストル)で撃たれ続けると
後遺症として
夜尿症などが現れるリスクが高まります。

11 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 04:15:23
これらが透明人間の実態の概要です。

12 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 04:24:35
尚、他の注意すべき点ですが、
実地訓練中の公安部不可視班の班員は精子採取が主な任務であるため被採取者の
増精機能向上のために食事に朝鮮人参エキスや狗肉エキスなど混入するのが常です。

被採取者の食事は非常に高価なものであるといえるでしょう。


13 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 17:01:06
採取された精子は主に体外受精用に使用されます。
当然のことながら卵子も採取します。

14 :名無しピーポ君:2006/12/02(土) 17:16:24
実地研修中の公安部不可視班員が精子を採取する一連の作業(>>8)を
「尻コダマを抜く」といいます。

15 :名無しピーポ君:2006/12/03(日) 01:18:31
不可視班員は単独では行動しません。通常2人1組で活動します。
特定の家屋に常駐する場合も2人1組が原則です。
無香性液体爆弾の壁面注入や起爆装置の設置などの作業の場合は
家屋の規模に応じて3〜8人1組チームを形成して任務にあたります。

16 :名無しピーポ君:2006/12/03(日) 01:20:17
ある在日朝鮮人家庭の子供(初級学校4年生)の日記から
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
テレビで見たら、透明人間がモルモットのお尻の穴から棒を入れて、
おちんちんの穴から細い管を入れてました。
お尻の穴に入れた棒が青い火花をバチバチさせると、
おちちんが立って細い管から白いものが掃除機みたいにギュンギュン吸い取られて
いました。
そしてストローのようなものに白いものをピペットみたいに吸い上げて
両端をパチンパチンととじて液化窒素の箱の中へしまいました。

17 :名無しピーポ君:2006/12/03(日) 01:21:35
ある在日朝鮮人家庭の子供(初級学校4年生)の日記から
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
テレビを見てたら、透明人間が壁を通り抜けてモルモットの餌に
値段の高い朝鮮人参の抽出液を粉末にしたものを入れてました。

なんでそんなもったいないことをするのかオモニに聞いてみたら、
モルモットに朝鮮人参をあたえると、おちんちんから白いものが
たくさんとれるからだと教えてくれました。

モルモットが寝ると透明人間がモルモットの頭を電気のピストルで撃って
気絶させてお尻の穴から入れる電気の棒とおちんちんの穴から入れて白い
ものを吸い取る細い管の準備を始めました。

そうしたらアボジがテレビのBS1の主放送に変えたので、ぼくは副放送が
見たいと言ったら、おまえには早いから中級学校へあがったら習いなさい
と言って見せてくれませんでした。

BS1の主放送では後ろ手に縛られて連行されて来たベトコンのこめかみを
南ベトナム軍の将校がピストルで撃ち抜く番組を放送してました。

ぼくはBS1の副放送の透明人間じゃないとつまらないので、キムチにつける
白菜をハルモニが洗うのを手伝ってから宿題をしました。

18 :名無しピーポ君:2006/12/03(日) 01:21:59
お前ら本当は寂しいんだろ。
お金も女も無いからこんなくだらない
趣味覚えて必死に時を過ごそうとしている。
あぁぁぁかわいそう・・・
寂しいだろ・・・
今月はクリスマス・・・
違う趣味を見つけた方がいい・・・

19 :名無しピーポ君:2006/12/03(日) 01:23:40
ここで(>>16-17)なぜ透明人間がテレビに映るのか不思議に思われるかたも
多いことかと思いますが、実は光学カメラと超音波カメラの機能を兼ね備えた
オプティカルスーパーソニックカメラを使用して撮影しているためなのです。
実際にテレビで御覧のかたがたはおわかりかとおもいますが、オプティカル
スーパーソニックカメラの映像では不可視班員は輪郭は鮮明で他はぼんやりと
半透明に映ります。

20 :名無しピーポ君:2006/12/03(日) 14:20:41
これこないだ出てたニュース元に書いてんの?
そのうち実用化されそうだなという気はするけどさぁ

21 :名無しピーポ君:2006/12/03(日) 22:49:19
あれは半世紀以上前の技術を報道したものです。

22 :名無しピーポ君:2006/12/04(月) 01:04:13
現代は『テレパシーテクノロジー』と『透明人間テクノロジー』を両輪に
全ては進んでいます。

23 :名無しピーポ君:2006/12/06(水) 01:06:00
ここで『テレパシーテクノロジー』に関しても触れておきたいと思います。
『テレパシーテクノロジー』とは『思考傍受中継配信システム』に端を発した
思考双方向通信技術を指します。
『思考傍受中継配信システム』とは支配層が被支配層の脳の活動、思考・感情・
記憶・知覚の全てを傍受しトランスナショナル的に中継配信するシステムです。
被支配層の中のある種の知性と感性の発達した人々の間にはその存在に気づき
論理的に理解している者も存在しており、思考盗聴その他の名称でその存在の
有無が議論されることがしばしば起こりますが、その場合は精神疾患の烙印を
押して大衆を操作し言論を封殺してしまえば済む話ですが、現実のところは
『思考傍受中継配信システム』の存在は自明です。

さて、この『思考傍受中継配信システム』を支配層の間で双方向で行うと
相手の思考と自分の思考を全的に共有する形態になるため思考・知覚などが
自分のものか相手のものか判然としなくなるという不都合を来たします。
多人数での会議などで『思考傍受中継配信システム』を利用しますと多大なる
混乱を招きかねません。そこで一般の人間のコミュニケーションの際に使用
される発話意図に基づく発言および表情のデータのみを抽出し、これを双方向で
通信することにより、無線機や携帯電話を持ち歩く煩わしから開放され、
のみならず高速かつ正確なデータ通信を瞬時に行い意思の疎通をはかるという
技術です。これを『テレパシーテクノロジー』と呼びます。

『テレパシーテクノロジー』は現在では支配層の間でのみ行われており、
被支配層の大衆はこの技術の恩恵にはあずからず、一方的に思考を全的に
『思考傍受中継配信システム』により搾取され続けます。
尚、例外的に被支配層の人間に特定の情報のみを送信する手段として
『テレパシーテクノロジー』が使用されますが、この場合は厳密には
『双方向』ではありません。一方的に特定情報を送信する場合に使用し、
被支配層の者は『思考傍受中継配信システム』により全的に思考の搾取を
受け続けます。今後の技術改良により新展開は当然ながら有り得ます。

24 :名無しピーポ君:2006/12/08(金) 02:44:09
さて、『テレパシーテクノロジー』の下位技術『思考傍受中継配信システム』で
収集可能なものはあくまでも『情報』です。中には収集不可能な情報もあります。
DNAです。

そこで登場するのが『透明人間テクノロジー』です。
これは単一の技術ではなく“invisible suit”に代表されるメタマテリアル素材技術、
および常温プラズマ物質透過技術、そして不可視班による人的システムの3要素から
構築されるテクノロジーの総称です。
『透明人間テクノロジー』を駆使しDNAを採取しデータベースを構築し更新し続けます。
更には毛髪、爪などを採取し、個人を健康状態その他を綿密に分析することが可能に
なります。ことに生殖細胞の採取は個体の増殖が容易である点から重要視されています。
これらの基本情報収集作業は実地研修中の不可視班が行います。

以上は情報収集に関するものですが、本来任務に就く不可視班は更に任務の対象が広がり
様々な工作活動を行います。具体的な例では故アラファト氏が肝臓病により死去したのは
イスラエル軍の不可視班による肝炎ウイルスの注射によるものであり、さらに卑近な例を
挙げると、正月のニュースに火災のニュースが欠かさず報道されるのは、国内の不可視班が
反政府分子の家屋の壁面に無香性液体爆弾の注入作業を行い遠隔操作起爆装置を設置し、
大晦日の紅白歌合戦のエンディングで『蛍の光』が流れるのに平仄を合わせ住居を爆破炎上
させたものが、翌日の元旦に報道されたものであり、正月に餅をつまらせて死亡する者が
多いのも、不可視班による喉につまりやすい餅へのすり替え工作が半数以上を占めます。

他にも不可視班の活動の領域は広く、テレビの娯楽番組製作の製作にも協力しており、
地上波デジタルで主放送『週刊こどもニュース』の副放送の『SitCom 生涯天然!』では
実際の家庭に常駐する不可視班の活動とその住人を住居内の壁面・天井ほか多数設置された
量子画素Femtoカメラにより撮影収録された実際の映像を編集しホームコメディー風に仕立て
上げたもので、御覧になられている方々も多くいらっしゃると思います。民放も含めますと
この手の番組は非常に多く作られており毎日のように放送され高い視聴率を上げているものも
少なくありません。

25 :名無しピーポ君:2006/12/12(火) 02:26:43
『思考傍受中継配信システム』を含めて、『テレパシーテクノロジー』、及び
『透明人間テクノロジー』が最先端の技術と巨額の予算の上に成立しているもの
であることはご想像にかたくないと思います。では何故それら名称が
『テレパシーテクノロジー』、『透明人間テクノロジー』なのでしょうか。

技術と予算を要する国家事業というものは概して情報通信・マスメディアの
発達とともに子供じみた名称をもつ傾向にあるのは『砂漠の嵐作戦』或いは
『スターウォーズ計画』などにみられた通りですが、『テレパシーテクノロジー』
『透明人間テクノロジー』に関しては少々事情が異なります。

これらはユダヤによる超国家的世界支配層により開発・完備された技術であり
被支配層の一般人はその恩恵にあずかること能わざるべきものであるからです。
つまり既存の技術として広く認知されると不都合を生じるということです。
そこで『テレパシー』、『透明人間』といった社会通念上タブー視されがちな
言葉が採用されたものであり、合衆国やイスラエルにおいても日本語と同様に
“Telepathy Technology”、“Invisible Man Technology”の名称であり、
その真意は被支配層の間での流布の防止という点が重要視されている訳です。
例えば、あなたが「テレパシーで思考を読まれて・・・」「透明人間に精子を
採られて・・・」などと発言しようものなら社会はあなたを精神疾患者として
社会的に葬り去るでしょう。『テレパシーテクノロジー』『透明人間テクノロジー』の
存在を知りえても『テレパシー』『透明人間』などの言葉の使用を躊躇するでしょう。
そこが支配層の意図するところです。
>>26につづく)

26 :名無しピーポ君:2006/12/12(火) 02:28:20
判りやすく言えば、電車の中で片手をつり革に、もう片手で本を読み両手をふさぎ、
痴漢の濡れ衣を着せられないようにするのと同じことです。両手があいた状態で
うら若き女性に「このひと痴漢です!」とでも言われようものなら周囲の大衆は
女性に同情するとともに痴漢呼ばわりされた人物に激しい憤りを感じるでしょう。
痴漢の濡れ衣を着せられる恐怖と同じく精神疾患の烙印を押され操作された大衆に
嘲笑され揶揄され心無い言葉を投げかけられることを恐れ『テレパシー』『透明人間』の
ような言葉の使用に恐怖を感じ沈黙するでしょう。それこそが『テレパシーテクノロジー』
『透明人間テクノロジー』の拠って立つところなのです。
最先端技術と巨額資金に加えこの『恐怖』で支配層は被支配層を意のままに操るのです。

27 :名無しピーポ君:2006/12/12(火) 02:30:29
それでは何故このスレッドの筆者に対して>>4,>>6,>>9の如くに支配層の走狗が
早々と現れ精神疾患の烙印を押さんとし大衆操作に乗り出したにも関わらず、
大衆が暴徒化しないのでしょうか。筆者は『透明人間』『テレパシー』という言葉を
使用しているいも関わらずです。

それは『論理』です。『透明人間』『テレパシー』の言葉を持ち出しても
論理的整合性を示し続ければ大衆は情報操作による群集心理に駆り立てられることは
ありません。
筆者が示しているものの中に『テレパシーテクノロジー』と『透明人間テクノロジー』を
証明する物的証拠は何一つ有りません。筆者は“Invisible Suit”の設計図を示していませんし
『思考傍受中継配信システム』のプログラムのフローチャートすら示していません。
一般的に国家的機密事項というものは市民の眼に触れないものであり、ましてや超国家的支配層の
機密事項をや、ということです。
筆者が示しているものは状況証拠のみです。物的証拠を示さずとも状況証拠と論理の貫徹を示す
ことにより『透明人間』も『テレパシー』も使用するに何の躊躇も恐怖も必要無いのです。

例え話をしてみましょう。
『ステルス爆撃機』がレーダーに映らないという事実は広く全世界で認識されています。
メディアの論説委員が「ステルスはレーダーに映らない」と言い、学校の教師が生徒に
「ステルスはレーダーに映らない」と言い、親が子供に「ステルスはレーダーに映らない」と
言いますが、全ては状況証拠のみに依拠するものであり、誰一人としてステルスの設計図を
示さぬのを訝しがりません。事実、ステルスの設計図は公開できないものでもあります。
それでも尚、ステルスはレーダーに映らないものであり、そう発言することになんら躊躇は
無用なのです。設計図を開示し技術を説明せずとも状況証拠と論理的整合性でステルスを
説明可能であるのと同じく何ら躊躇する必要もなく『透明人間』も『テレパシー』も 使用可能な
言葉なのです。

状況証拠と冷静な論理の貫徹で『透明人間テクノロジー』と『テレパシーテクノロジー』を
全世界に知らしめ、被支配層に支配層の企てを示すことは可能であると一言添えておきます。

28 :名無しピーポ君:2006/12/14(木) 03:20:54
ところで、
酸性とアルカリ性の違いはありますが、塩酸と水酸化ナトリウムの
どちらが危険でしょう。

筆者は水酸化ナトリウムのほうが危険と考えます。
痛みを感じないため、皮膚に付着しても気づかないからです。
塩酸なら皮膚に付着した時点で痛みを感じますから対処が容易です。


では、
『テレパシーテクノロジー』と『透明人間テクノロジー』では
どちらが危険でしょう。

筆者は『透明人間テクノロジー』のほうが危険と考えます。
知覚が極めて困難なため、家屋内に常駐しても気づかないからです。
『テレパシーテクノロジー』なら電磁波干渉や一方的情報送信により
察知がそれほど困難でないうえ抵抗手段がなきにしもあらずな為です。

29 :名無しピーポ君:2006/12/15(金) 00:04:39
続けて続けて!

30 :名無しピーポ君:2006/12/20(水) 01:19:59
不可視班が公安部に配属されているのは名目上であり、実質的には公安部でも内閣調査室でも
何処でも構わない訳ですが、その理由は内政上の問題ではなく、あくまでも超国家的支配層の
世界戦略の上でのローカルな部分を担っているということです。つまり不可視班とは超法規的な
部門ということになります。よって不可視班は桜田門ではなく信濃町に名目上の指揮命令系統を
置いています。この点に関しては不可視班のみならず他班も信濃町を名目上の拠点にしています。
これが別動課です。
ここで公安部別動課の概略にふれておきましょう。公安部別動課は不可視班、傍受班、狙撃班
ならびにテレパシーオペレーティングセンターの四部門から成っており、

1)テレパシーオペレーティングセンターとは『テレパシーテクノロジー』(含『思考傍受
中継配信システム』)の日本地域における中継サービスの名目上の中心的役割を担う部門であり、
支配層のテレパシー複数双方向通信、被支配層に対する一方向的データ送信および被支配層からの
思考搾取の思考傍受中継配信システムの維持に要する費用を算出し予算を計上します。
注意すべき点は日本国エリアの支出増加額計算と政府への予算計上をする部門ということであり、
『テレパシーテクノロジー』にはセンターとういう語に該当する中央管制システムが不要である
ということです。つまり、どこにでも遍在するユビキタスなシステムである点に注意が必要です。
中央自体が遍在しているため中央にあたる部門が不要ということです。
蛇足ながら付記しますと、
どこにでも遍在する被支配層の間に遍在する支配層間の意思決定機関がどこにでも遍在しており、
これは遍在する民ユダヤの思想を拠って立つ所として開発されてきた技術なのです。

31 :名無しピーポ君:2006/12/20(水) 01:21:20
2)傍受班とは専ら支配層が被支配層の思考傍受を行うための思考傍受中継配信システムの
機材の新規設置ならびに保守・管理等の業務を行う部門です。
3)狙撃班とは被支配層の一部の者に対し一方向的思考情報送信を行う場合にしばしば動員され、
超指向性電磁波動長銃(電磁波ライフル)を用い頭部への電磁波照射による情報送信を行います。
又、対象者の特定臓器に対する電磁波攻撃も行います。狙撃班の使用する超指向性電磁波動長銃
(電磁波ライフル)は出力が最小数キロワットから最大1億240万キロワットまで可変的であり、
特定個人への情報送信から臓器攻撃、さらには出力を最大にすることにより頭部に照射した場合、
0.00315秒で脳内温度が4000℃を超え瞬時にして爆破させることも可能です。
複数の狙撃班による最高出力一斉射撃を行いますと人体自体を爆破させることも至って容易です。
しかしながら、このような電磁爆破攻撃は稀であり、主に特定臓器への微弱な攻撃が中心ですが、
疾病を引き起こすためというよりもむしろ不可視班の活動を援護するために対象者の注意を身体の
特定臓器に向けさせるための場合がほとんどであり、陽動作戦を遂行することにより不可視班の
活動を容易にする任務を負い、世界に遍在する意思決定機関の指令により現場において特定情報を
対象者に一方向的に送信する任務と不可視班の支援要請への援護任務の間で行われるものであり、
ある意味で遊撃的な部門といえます。

32 :名無しピーポ君:2006/12/20(水) 01:22:31
4)不可視班とは“Invisible Suit”と常温プラズマ物質透過装置をもちい家屋への侵入もしくは
常駐し電磁的に取得不可能な情報、つまり生殖細胞などの体細胞の採取、対象者の食事への栄養物
もしくは毒物混入による健康コントロール、更に渋谷区神南から技術供与される量子画素Femtoカメラの
家屋内部への設置などの任務を遂行しますが、その他不明な点が多いだけ活動の場も広いと考えられます。
尚、量子画素Femtoカメラは一軒の家屋に数十台程度設置されるのが一般的ですが、レンズの保守業務も
不可視班が行います。これら量子画素Femtoカメラはオプティカルスーパーソニックカメラを微細にしたもので、
このカメラの映像を元に放送局各社の副放送番組が製作され、又、不可視班も出演する場合もあります。
尚、一軒あたり数十台のカメラの電気代は月々420〜840円程ですが、設置された世帯の電気使用料金に
加算されて請求されている点にご留意ください。
不可視班員は被支配層の対象人物の家屋内常駐から外出先にいたるまで日常的に現場で活動するため
遍在する指揮命令系統からの指令・活動スキーム以外の逸脱行動などが度々起こりますが、その点に関しては
現場重視の為に対象人物が死亡に至らない限りにおいては指揮命令系統からも黙認されているのが不可視班の
実態であり、ある種の危険性を孕む部分もあります。
(その具体例に関しては次の記事を参照)

33 :名無しピーポ君:2006/12/20(水) 01:24:44
ある在日朝鮮人家庭の子供(初級学校4年生)の日記から
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
テレビを見たらモルモットじゃなくて母親モルモットがいました。
母親モルモットがテレビをみながら回転焼きを1こ食べてました。
透明人間も2人で1こずつ食べました。母親モルモットが2こ足りない
のに気づいて不思議そうに台所の流し台にいくと透明人間がうしろから
頭をたたきました。びっくりして振り返った母親モルモットのおなかに
テコンドーの蹴りを決めました。母親モルモットはおなかをおさえて
しゃがんでウーといいました。それからトイレへ行ってゲーをしました。
その間に透明人間がテレビのチャンネルをかえてカワズ君の検索生活にしました。もどってきた母親モルモットはぼんやりカワズ君の検索生活を
見てました。
そうしたら2階からモルモットが降りてきて
「ござそうろう食べた?」と聞きました。
「ひさしぶりでおいしかったから3こ食べたよ」と母親モルモットが言いました。
僕はこの母親モルモットは嘘つきだと思います。食べたのは3こじゃなくて
1こだし、回転焼きをトイレでゲーって出したから食べたのは0こだからです。
そうしたら母親モルモットが見てたテレビ番組で
「死んだら食べられないじゃないか」と言いました。
ダイヤモンドシティで回転焼きを親のお金で買って母親モルモットにゲーを吐かせて
<以下略>

34 :名無しピーポ君:2006/12/20(水) 01:26:35
子供というものは正直なもので、上記(>>33)の例のごとく対象者の家族の健康を著しく損ね兼ねない程の
現場での逸脱行動が見られますが、テレビ番組制作が関わりますと視聴率獲得の為には、ある程度は、
やむを得ないと判断されているようです。
『透明人間テクノロジー』不可視班の存在に関しましては当該人物の男性は懐疑的な様子を示しており、
マスメディアの中には岩村氏のように『白河夜船で寝ている赤子も同然』等と心ない発言をする方々も
みうけられますが、当該人物の男性のように顕著に高度な知性と感性を持ち合わせた逸材であるにも
関わらず、自宅がスタジオとして使用されている等ことが当該人物にとっては認識に困難を感じることは
ある程度は、やむを得ないと言えばやむを得ない事実でもあるのも尤もではあります。

この対象者は実地研修中の不可視班員のために用意した被験体であり体外受精実験用被採取者ですが、
近頃では量子画素Femtoカメラの過剰設置により当該人物の自宅は放送各社の共有するスタジオと化し、
ドキュメンタリーから実写映像の編集によるコメディードラマなど様々な番組制作に使用されており、
『スタジオ259』などの名称で呼ばれることが多々あります。

さて、これら1)テレパシーオペレーティングセンター、2)傍受班、3)狙撃班、4)不可視班の4部門は
公安部の別動課ですが超国家的な職務内容であるため何処の管轄下でも構わないものであり紛らわしいですが
日本では信濃町に名目上の拠点があるということです。日本政府機関ではなく超国家機関の日本エリア担当の
部署とマスメディアの連合体と考えていただくと理解しやすいかと存じます。

35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :名無しピーポ君:2006/12/29(金) 01:27:35
「アンビリーバボー」でやってた韓国の幽体離脱装置とはちがうのかに?
あれ実用化されたらすごいよね〜

38 :警察内部情報です:2006/12/29(金) 01:33:09
警察の内部情報です。東海大学は潰れます!
東海大学と、在日韓国朝鮮系の全日本空輸と、組んでいる
水商売人の間では有名な在日韓国朝鮮人の芸能人である木村拓哉(工藤静香も在日韓国朝鮮人です。在日韓国朝鮮人だから日本人を馬鹿にし続けてきています)の宣伝に注意!
『〜なさい』と言う命令形は、賎民だった浅井姓の人間の宣伝です。同和地区出身者の金田一晴彦が作った国語辞典によって作られた文字です。
だまされないで欲しいです。日本航空に在日の三菱資本がちょっと入っています。でも日本航空のほうがましです。
電波と音波によって振動が生じます。
振動が速まると、熱が生じます。
それを人間に適用されたら、本当に身体的に耐えられないほどの
殺人行為となります。
東海大学は、日本テレビと組んで、明治維新前に天皇家と血のつながっていたものを、白装束の集団に放り込んできています
日本テレビで放映されていた電波少年も、東海大学出身者が製作していました。
日本人を馬鹿にしてきています。
右翼を演じて天皇家にストーカー行為をしてきて電波と音波を使って本当に殺人行為をしてきています。
在日韓国朝鮮系と、同和地区出身者が東海大学と警察は、
この古典的な技術を使って音声刷り込みと
電波と音波による圧力による刷り込みを利用して、
本当にひどい犯罪を繰り返してきています。


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)