5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ第72集

1 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 16:55:48 ID:PiqUfHq3
     。_o=oヽ  / 「政治家っていうのは、常に使い捨てされることを覚悟しなければならない。
    (__ U)<使い捨てられるのがイヤだという人は国会議員にならない方がいい」。小泉
    _φ  ⊂)_\ チルドレンの生みの親から「郵政造反組の復党反対」といった甘い激励の
 . /旦/三/ /|  \言葉を期待した出席者は、目を白黒させたという。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞  |/
 
                     ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 産経新聞も使い捨て
愛国心も使い捨て  >( ゚∀゚ ) / |    / \_____________
________/ |    〈  |   |
               / /\_〉 / /\〉
               ̄     / /
                     ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
イザ!  http://www.iza.ne.jp/news/column/sankeishou/
第71集   http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161817646/

384 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 00:06:49 ID:KkKXxWj/
URLが変更されている。次回以降、テンプレ変更ですね。

産経抄  http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/sankeisho/sankeisho.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/sankeisho/[yy][mm][dd]/sks[yy][mm][dd]000.htm

385 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 00:23:36 ID:COydRiXv
>>367
まぁ、復党は分かりにくいわな。旧橋本派は安倍の支持率なんかどうでもいい
逆に落ちてもらった方がおいしいと考えてる面々だし。沖縄選も北朝鮮もすっ飛ばして
いいように引っ掻き回してくれたもんだ。
50%割りの数字をフジサンケイはスクープ取った気でいるんだろう。やたら騒ぐ。
しかし「世論の反発は予想以上」とはまた陳腐な。反発じゃなくて
「よくわかんねえことでテレビを鳴かすな。うっとうしい」ということだ。

386 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 00:59:13 ID:WyjgyuFR
安倍の器がどの程度なのかは、来年の参院選までわからんな。
北朝鮮が何かやらかせば、安倍政権の支持率はすぐにあがるぞ(笑)。

387 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 01:12:28 ID:mvSarof9
小泉は相互訪問が常識の首脳訪問外交を、土下座に近い形で繰り返して拉致問題進展させたわけだが、
安倍にそう言う事出来るのかなあ。首相になったらいきなりじいちゃんの岸の名誉回復だとか
いきまいてたおぼっちゃんに。

388 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 01:20:16 ID:KkKXxWj/
>>384
IDがKKK(3K)


389 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 06:58:58 ID:kJKQb69R
今日の産経抄
そうだな、日中韓の共通の文化である囲碁で、お互いに切磋琢磨しあい・・・って、
どこの朝日やねん。いつもの「特亜」叩きは?
詳しくは知らんが、ドーハのアジア大会って、それ単独じゃなくて、オリンピックと
リンクしてるんじゃないのかな。ドーハ自体も2016年のオリンピック開催地に立候補
してるし。なら、囲碁と比較して、オリンピックの競技に含まれる可能性が高いチェス
が選ばれるのもわかるような気もする。
ドーハの話題なら、個人的には、韓国選手団の「キムチ騒動」の方がおもしろかったな。
いまだに中国文化圏に見られてしまう、日韓の文化イメージの問題とか、カプサイシンと
脳内麻薬との関係とか、カタールのオリンピック運営能力の問題とか、韓国人の怒りっ
ぷりとか、いろいろな側面から論じられそうだ。

390 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 07:03:30 ID:A3JTzjfu
>>3860-387

北朝鮮問題は、安倍の能力とはほとんど関係なく
イラク・中東情勢次第というのが現実。
逆に言うと日本人もそれがわかってるから、
北朝鮮関連で成果が全く無くても、
支持率にそれほど響かないかもしれない。

391 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 08:31:28 ID:ehUcgT1b
【産経抄】
 2年前、不法入国の疑いで身柄を拘束された、チェスの元世界王者、ボビー・
フィッシャー氏の名前を聞いて、懐旧の思いにかられた人も少なくなかったろう。
この米国人の名前が世界にとどろいたのは、1972年夏のこと。
 ▼第二次世界大戦後、王座を独占してきたソ連に対して、三十数年ぶりに、
西側が送り出した最強の挑戦者としてだった。時は冷戦まっただなか。白夜の
アイスランドで行われた世界選手権は、米ソの代理戦争の様相を呈した。
 ▼挑戦者の勝利に米国民は熱狂するが、フィッシャー氏は、その後の防衛
戦を拒否して、消息を絶つ。20年後、国連経済制裁下にあった当時のユーゴ
スラビアで対局したり、米同時テロを称賛するなどの奇行で、お尋ね者となって
いた。「寛大な措置」を求めて、チェスの名手でもある将棋の羽生善治さんが、
小泉首相にメールを送ったことも話題になった。
 ▼8カ月後、因縁のあるアイスランド政府が受け入れる形で、一件落着したのも
記憶に新しい。インドを源流にもつチェスは、日本の将棋の遠い親戚でもある。
戦後の国際社会では、冷戦の象徴でもあったゲームが、ドーハで開催されて
いるアジア大会の正式種目というから驚きだ。
 ▼ご丁寧にも、選手のドーピング検査まで行われたそうだ。日本代表は、
選手団最年長、65歳の中川笑子さんと、「冷戦」を歴史の教科書で学ぶ世代の
2人の男子高校生。健闘を祈りたいものだが、それにしても残念だ。
 ▼囲碁が加わっていないとは。国際性では、チェスに負けていないはずだし、
中国では、実際スポーツとして扱われている。現在は世界最強の韓国、猛追する
中国、そして本家日本の三つどもえの戦いは大いに盛り上がったであろうに。

----
本家?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%B2%E7%A2%81
囲碁の起源は中国で占星術の一法が変化・洗練されて今の形となったと
言われている。三国時代の孫策とその部下が打ったとされる棋譜が現在に
残されている。日本に伝わったのは奈良時代。

392 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 08:56:07 ID:Zlsn7dZr
スポーツというか、ここで話題になっているプロ競技としての整備

393 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 09:00:25 ID:dYXg0FPC
囲碁なんて中国が本家じゃん、馬鹿か3Kコラムニスト、
まるで、朝鮮人が何でも自分が起源だというのと同じ。
今日のコラムニストは韓国を世界最強とかいってる時点で、
朝鮮人かもしれんがね。

394 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 09:19:15 ID:d8KC1etf
元祖と本家。饅頭屋の争いみたいな話だなあ。
しかし本家はいかんだろ。

395 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 09:52:35 ID:WNCDVPvH
チェスのルーツは、春秋戦国時代の中国で、天才軍師といわれた
崔崇(ちぇ・すう)が馬や城の木像を動かして軍事研究を行った
という故事に基づくものだ、と民明書房の本で読んだ記憶があるぞ。

「囲碁の発祥の地は日本」という資料も、オカルト大好きの産経としては、
どこかで読んだんじゃないか?


396 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 10:18:10 ID:ehUcgT1b
>392
たしかに競技として整備したのは近代日本だし、
プロリーグが盛んで韓国・中国からも参加者がいるし、
世界に普及したルールは日本由来で
igoの用語はatariとかがそのまま使われているし。

でもそれなら産経らしくそう書けばいいんで、
いきなり「本家日本」はどう見ても起源捏造です本当n(ry

397 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 10:44:30 ID:beqrp6mT
新無効論〈一連講和条約説〉南出喜久治 (2-1) ●http://www.youtube.com/watch?v=ePIWDLdFAq8
新無効論〈一連講和条約説〉南出喜久治 (2-2) ●http://www.youtube.com/watch?v=onKAKm_1Jl4
日本国憲法無効論 小山常実 ●http://www.youtube.com/watch?v=p5HTHt0jJg4
「過半数であっさり無効宣言しましょう」渡部昇一 ●http://www.youtube.com/watch?v=X1cMeSkENuQ
過半数決議で無効宣言→明治憲法改正!チャンネル桜・水島総 ●http://www.youtube.com/watch?v=0ObkP243chM
ダメ!憲法改正はマッカーサーの手のひらの上で踊ること! ●http://www.youtube.com/watch?v=RTVL5LJGBzM
憲法無効論か?憲法改正論か?小山常実 渡部昇一(6-1) ●http://www.youtube.com/watch?v=WkhdTp8nsUs
憲法無効論か?憲法改正論か?小山常実 渡部昇一(6-2) ●http://www.youtube.com/watch?v=qP_OduPtdL8
憲法無効論か?憲法改正論か?小山常実 渡部昇一(6-3) ●http://www.youtube.com/watch?v=QnVna7pkzmQ
憲法無効論か?憲法改正論か?小山常実 渡部昇一(6-4) ●http://www.youtube.com/watch?v=He2BOuFoCiE
憲法無効論か?憲法改正論か?小山常実 渡部昇一(6-5) ●http://www.youtube.com/watch?v=OfmQnCTji3I
憲法無効論か?憲法改正論か?小山常実 渡部昇一(6-6) ●http://www.youtube.com/watch?v=p8JLXe_Zdk8
(提言)憲法無効宣言の後、明治皇室典範の改正を!渡部昇一 ●http://www.youtube.com/watch?v=KgLzW2aWKWg
現行憲法は有効なのか無効なのかという議論から!西村眞悟 ●http://www.youtube.com/watch?v=gIPr6HLRR4U

398 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 11:13:16 ID:Zggx27xt
>>391
 
>国際性では、チェスに負けていないはずだし、
 
野球とサッカーを比べているような印象。
 
というか、種目に加えられたとしたら、
日本の棋界からは、日本代表と台湾代表が出場するのだろ?
4ヵ国じゃん。

399 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 11:30:07 ID:mvSarof9
アジア大会は種目の決定方法とかもうあきれるようなアホな裏事情がいっぱいあって、
もうこんなの大会そのものを終わらせろと言われて久しいな。国体に近い。

400 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 16:38:10 ID:/PMAvBlE
明朝のサンケイショーは

受動的派遣労働者は自己責任再チャレンジにあらず壺

401 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 21:10:17 ID:kkhR9DFr
産経はタウンミーティングについては及び腰だね。
イラクの人質自作自演は一生懸命報道してたのに。

402 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 21:15:40 ID:LZM7zUoU
報道じゃなくて、捏造でしょ。

403 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 23:30:42 ID:mvSarof9
脳内取材と言って欲しい

404 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 23:37:39 ID:Fj/uQWzp
明後日のサンケイショーは

ベネズエラのチャべス大統領三選に、ない語彙絞って精一杯の嫌味を…

…と思ったが、>>381等の例からすると、そも本紙の記事にすらせず黙殺かもね。

405 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 00:07:18 ID:tU0XMQQZ
明々後日のサンケイショーは
ラムズフェルドのイラク政策変更提言を

もちろん黙殺だな。

406 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 00:33:57 ID:cCOuL5B+
>>402-403
おまいらなに言ってんだよ
あの記事のネタ元はニュー速だろうに

407 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 01:01:54 ID:SloeXJRZ
2004年4月14日の産経抄や2004年4月21日の産経新聞一面トップ記事を見てから言おうね。
ネタ基は日本のイスラム学者や内藤正典一橋大学教授とちゃんと書いてある。

408 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 01:04:15 ID:nkEHs5Hx
>>407
そのネタ元が そんな言い方はしていない という訳でして

409 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 01:23:38 ID:nQ+RJdM5
つーか人を犯罪者扱いする記事を書くんなら
ウラぐらい取れよ、と言いたい。



410 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 01:42:08 ID:hcblXodD
>>409
そんなことしたら、産経新聞は紙面が埋まらない・・・

411 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 01:58:42 ID:SloeXJRZ
昔よど号妻を犯罪者呼ばわりする記事を載せて
事実その通りだったのに裁判で証拠を示せず
敗訴となり紙面で謝罪したことがあったねえ。


412 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 02:26:05 ID:L2jFcoKk
夕刊フジの編集委員が紙面で思いっきり名誉毀損してるがいいのか
ttp://www.zakzak.co.jp/spo/2006_12/s2006120406.html

413 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 07:02:32 ID:HsCQn9rF
産経抄                                        12月 5日
独眼竜政宗の孫に当たる奥州仙台藩伊達家62万石の当主、伊達綱宗は、毎日のよ
うに側近らを引き連れ遊興に明け暮れていた。1660年、関係者の合意によって、隠
居が決まり、実子亀千代の家督相続が発令された。
▼家老や重臣たちが、主君を座敷牢(ろう)に閉じこめたり、強制的に隠居させることを
「主君押込(おしこめ)」という。いわゆる「伊達騒動」に材を取った歌舞伎の名作『伽羅
先代萩(めいぼくせんだいはぎ)』では、仁木弾正らが主君の放蕩(ほうとう)を仕組み、
それを理由に袖ケ浦の別屋敷に押し込めたことになっている。
▼このように時代劇では、悪家老によるお家乗っ取りの陰謀として描かれることが多い
が、国際日本文化研究センターの笠谷和比古教授によれば、実際は違う。たとえば『葉
隠』は、武士の心得として、「さて気に叶はざる事はいつ迄もいつ迄も訴訟すべし」「主君
の御心入を直し」「御国家を固め申すが大忠節」だと説く。
▼真の忠義とは、たとえ主君の命であっても、不正があるときはあえて異を唱えることだ
というのだ。それでも忠言を押しつぶし、家臣や領民を苦しめる振る舞いをやめないときは、
主君を交代させるしかない。主君押込は、「決して悪逆行為などではなく、それ自体は正
当な行為としてこの社会で広く認知されていた」(『主君「押込」の構造』講談社学術文庫)。
▼県が発注する工事の官製談合をめぐって、福島、和歌山県に続いて、宮崎県の安藤忠
恕(ただひろ)知事(65)が辞職を表明した。選挙資金を求める知事と公共工事を受注した
い業者が癒着する構図は同じだ。
▼周囲をイエスマンで固めた「裸の王様」ぶりも共通している。諫言(かんげん)に耳を貸さ
ず、忠臣たちを遠ざけた平成の藩主たちが、「主君押込」に追い込まれるのは必然だった。
---------
どう読んでも、東京都の話です。本当にありがとうございました。
知事の汚職に絡めて「主君押込」を持ち出すコラムは、最近、日経春秋あたりで読んだ記
憶があるが、おそらく、私の気のせいだろう。

414 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 07:04:30 ID:Xd0efBef
【産経抄】 2006/12/05
 独眼竜政宗の孫に当たる奥州仙台藩伊達家62万石の当主、伊達綱宗は、毎日の
ように側近らを引き連れ遊興に明け暮れていた。1660年、関係者の合意によって、
隠居が決まり、実子亀千代の家督相続が発令された。

 ▼家老や重臣たちが、主君を座敷牢(ろう)に閉じこめたり、強制的に隠居させることを
「主君押込(おしこめ)」という。いわゆる「伊達騒動」に材を取った歌舞伎の名作『伽羅先
代萩(めいぼくせんだいはぎ)』では、仁木弾正らが主君の放蕩(ほうとう)を仕組み、それ
を理由に袖ケ浦の別屋敷に押し込めたことになっている。

 ▼このように時代劇では、悪家老によるお家乗っ取りの陰謀として描かれることが多い
が、国際日本文化研究センターの笠谷和比古教授によれば、実際は違う。たとえば『葉
隠』は、武士の心得として、「さて気に叶はざる事はいつ迄もいつ迄も訴訟すべし」「主君
の御心入を直し」「御国家を固め申すが大忠節」だと説く。

 ▼真の忠義とは、たとえ主君の命であっても、不正があるときはあえて異を唱えることだ
というのだ。それでも忠言を押しつぶし、家臣や領民を苦しめる振る舞いをやめないときは
、主君を交代させるしかない。主君押込は、「決して悪逆行為などではなく、それ自体は正
当な行為としてこの社会で広く認知されていた」(『主君「押込」の構造』講談社学術文庫)。

 ▼県が発注する工事の官製談合をめぐって、福島、和歌山県に続いて、宮崎県の安藤忠
恕(ただひろ)知事(65)が辞職を表明した。選挙資金を求める知事と公共工事を受注したい
業者が癒着する構図は同じだ。

 ▼周囲をイエスマンで固めた「裸の王様」ぶりも共通している。諫言(かんげん)に耳を貸さ
ず、忠臣たちを遠ざけた平成の藩主たちが、「主君押込」に追い込まれるのは必然だった。


415 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 07:11:58 ID:QVLc0t8H
「逆命利君」というやつですか。参院選後への布石かな。

そういえば誰もここでは触れてなかったけど、産経のサイトが大分変わったね。
でもどう見ても上部朝日+下部CNNという気がするのですが気のせいでしょうか。


416 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 08:02:43 ID:yy9ZU7L7
見出しを読んだだけだが、諸君とか正論でもアメリカ離れを
促すような記事が増えてるし、産経抄も今まで仕えたご主人様から
離れることを考えてるのかな。
 でも本当のご主人様(親会社)のフジテレビからは独立できないだろうけど。


417 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 09:53:08 ID:7xFa4k5A
いやいやこれこそかつての主君鹿内一族追放劇の産経新聞社の申し開きでありますよ。

418 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 10:12:59 ID:OH2BKS3j
終戦工作を妨害した東条英機
天皇の信任が去って以降の東條は、誠忠無二とは逆の方向に変質していく。
鈴木内閣が誕生した1945年4月の重臣会議で東條は、鈴木首相に不満で選出後も
畑元帥を首相に推薦し「人を得ぬと軍がソッポを向く」と放言し岡田啓介から
「陛下の大命を受ける総理にソッポを向くとはなにごとか」とたしなめられている。
さらに終戦工作に対しても妨害工作を行い

「勤皇には狭義と広義二種類がある。狭義は君命にこれ従い、和平せよとの勅命があれば直ちに従う。
広義は国家永遠のことを考え、たとえ勅命があっても、まず諌め、度々諫言しても聴許されねば、

陛下を強制しても初心を断行する。私は後者をとる」

と部内訓示していた(加瀬俊一回想録)。


419 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 11:00:17 ID:6dmFv+oy
いわゆる「日本のいちばん長い日」のクーデター未遂犯の叛乱グループも
昭和天皇を拘束監禁あるいは強制退位させてでも本土決戦に持ち込むつもり
だったとも言われているね。もはや忠君もヘッタクレもあったもんじゃないが。

420 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 11:51:21 ID:V0wQ5fAv
安倍その他自民党幹部を座敷牢に入れろってことか?

421 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 12:37:09 ID:mUxCrPdh
>>419
拘束云々どころか、あろう事か暗殺まで視野に入れていたとする説さえあるという。
昔も今も、あの手の連中に取って大事なのは意志と見識を持たれた人間としての
天皇陛下ではなく、我意を通す手段としてカサに着る為の権威、要するに
道具扱いでしかないというのが端的にわかる話だな。

422 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 12:39:14 ID:M2BerTM4
>▼周囲をイエスマンで固めた「裸の王様」ぶりも共通している。

首相補佐官のことか?w
遠回しに安倍に青木や森や片山らの言うことを素直に聞け!て言ってるのか?w

423 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 12:42:52 ID:9VnHmp82
その昭和天皇暗殺未遂犯の岩田正孝が
サンケイ新聞から屁理屈、言い逃れ、責任転嫁の本を出してるんだな

雄誥 : 大東亜戦争の精神と宮城事件 
西内 雅 (著), 岩田 正孝 (著)
日本工業新聞社 1982 
発行人は野地二見

野地 二見  同台経済懇話会常任幹事  元サンケイ新聞社取締役


424 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 13:29:50 ID:7xFa4k5A
葉隠なんて太平の世の中に戦国時代の武士の価値観直接持ちこまれちゃ迷惑だという
需要に合わせて作られたサラリーマン侍哲学で、中で言ってるのも階級精度維持のための
便法ばかり。いくら読ませても、黒船襲来に使い物にならないサラリーマンしか幕府には生まれず
維新に貢献したのは幕府の武士より一段下と見られていた地方の武士や郷士たち。
日本に哲学がないと言われて、苦肉の策で埃を払った新渡戸さんもここまで思想書みたいに
引っ張られるとは思っても見なかったろうな。

425 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 16:01:49 ID:YkFc76Ws
>>413
 
表向き主君押込を擁護してるが、裏の意味もあるようだ。
先代萩といえば正岡と千松。
つまり、知事や県庁組織を庇って誰かが死ぬようにと、呼びかける文章とも読める。
 
>>416
 
安倍のほうは、アメリカだけでなくオーストラリアにも尻尾を振ると決めたようだ。
EPAの関税撤廃交渉対象から、重要品目を外さないというのは、
オーストラリアへ貢物を持って行くようなものだ。
 
>>424
 
県庁職員の世界は、戦国時代や江戸時代に例えても、
武家社会と言うより、農村・漁村の社会だろう。
武士らしく振る舞うというのは無理。

426 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 20:49:02 ID:ouc7ClIh
>>413
>真の忠義とは、たとえ主君の命であっても、不正があるときはあえて異を唱えることだというのだ。
>それでも忠言を押しつぶし、家臣や領民を苦しめる振る舞いをやめないときは 、主君を交代させる
>しかない。
『武士道』や『葉隠』とは関係なく、真の愛国者とは、たとえ国家の政策であっても、不正義があるときは
あえて「ノー」を唱え、批判することだ。それでも忠言を押しつぶし、国民を苦しめる振る舞いをやめない
ときは 、政権を交代させるしかない。

もっとも、そのような「忠義」なり「愛国心」を示せる人ほど、主君(国家)や周囲の「イエスマン」によって、
レッテルを貼られて、真っ先に排除されてしまうが。
それにしても、国家の政策に盲目的に賛成し、偏狭なナショナリズムを押し付ける、政府のイエスマン
の産経に、「忠義」の何たるかを教わるとは思わなかったw。

427 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 22:37:31 ID:mPiDdffd
最近、鈴木宗男、佐藤優共著の『北方領土「特命交渉」』(講談社)という本を読んだ。
中身を一口で言うと、自分たちの行ってきたことは正しく、バッシングは間違っている
というものだ。例の二島返還論というのは誤解もしくは不当な曲解によるものだそうで、
四島返還という基本姿勢は揺らいだことはないと。

それだけならばまだいいが、奇妙なのが一つ。それは現在の状況を「ビジネス」として
喰いものにし、真の返還を阻害している勢力がいるとして、その人物を名前を挙げて
特定していることだ。青山学院大学教授の袴田茂樹氏がそれだという。

彼らのいう事がどれだけ正しいのかはにわかにはわからない。もし彼らのいうことが
正しいのだとしたら、彼らこそ今日の産経抄のいう「真の忠義」を示していることになり、
それに反する袴田教授や一部の外務官僚は獅子身中の虫ということになるが果たし
てそうなのか。

「真の忠義」というのは簡単だが、それを現実に当てはめようとすると常にこういうやっ
かいな問題が立ちはだかる。貼られたレッテルは陥れられたものによるものなのか、
それとも本当にレッテル通りのものなのか。それを判断するにはどうすればよいのだ
ろうか。本当のことを言っているのは誰なのか。真実はどこにあるのか。我々はどうや
れば真実とそうでないものを見分けることが出来るのだろうか。







428 :五十川卓司:2006/12/05(火) 22:59:45 ID:68mWOYIu
結局、愚劣な子孫に地位や財産を血統世襲させる、というよりは、
血統世襲させることが誕生から判明しているのだから、努力する
ということをしないまま妖慣(Spoil)されてしまう封建的
な社会制度や経済仕組に、江戸幕府の失敗があったと言えます。

江戸幕府としては、地位や財産を争奪して闘争する人間の粗暴で
幼稚な性癖を抑圧的かつ抑制的に解決する方策として、努力して
才能を開花させても報償されないようにする制度や仕組を、支配
統制による天下泰平のための手段として採用したのでしょう。

勿論、欧米列強という外部からの侵略には脆弱であるそのような
仕組は、第二次世界大戦の惨禍により、地球規模での戦国時代が
暫時終焉しようとしている昨今であると言えるでしょう。

さて、今回の亜米利加合州軍部が惹起をしている第一次湾岸戦争、
第二次湾岸戦争は、江戸幕府にとって、島原之乱なのか長州征伐
なのか、その両義性において、江戸幕府の三百年間を、三十年で
通過しているようにも思われます。>>414

429 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 23:04:24 ID:+S89T+6Q
>>427
調べろよ

430 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 23:11:23 ID:8jfSccBh
なんかなー。
官僚になってから言えよっていうカキコばっか。

これがこういう大上段な会話を引き出すものだとは予想しなかった。>>413

431 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 23:38:37 ID:9Au2WltB
明朝のサンケイショーは

うちの息子は立派な絵描きです

432 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 00:59:42 ID:LT+sNASc
>>430
>官僚になってから言えよっていうカキコばっか。

意味が判らないな。
天皇陛下をどのように扱うかは、官僚だけが正しく議論できることだってか?
はたまた、産経の報道姿勢を論評出来るのは官僚だけだってか?
 
それともまさか、
官僚経験のない奴は、Webデザインを評価する資格がないという事なのか?

433 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 01:25:15 ID:xHDmjeOM
>>430
官僚の言う事なら何でも聞きます、お上がすべて正しいんです。って感性の人ですか?

434 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 01:46:04 ID:7LP/Kg0U
明日の産経抄は、朝鮮総連の強制捜査関連ではないか?

在日朝鮮人の態度は目に余ったし。

435 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 05:21:22 ID:WfoFHWMG
>>407
2004年4月21日の昼に内藤正典一橋大学教授は、テレビ朝日の昼の生番組で、
電話で「そんな言い方」をしていたような記憶があるのだが。

436 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 05:22:12 ID:Ktj0Xtv4
【産経抄】
 ナイーブという言葉を大辞林で引けば、「純真なさま。また、物事に感じやすい
さま。素朴」とある。「ナイーブな感性」といえば、普通はほめ言葉だ。
 ▼もとの英語のnaiveは、「世間知らず」「甘い」「ばかげている」といった、むしろ
否定的なニュアンスを伴うことが多い。米国の新聞記事では、けなし言葉での
用例が90%以上を占めていた(『英単語のあぶない常識』山岡洋一著)。
 ▼東京都羽村市の市立小学校に勤務する渡辺敏郎教諭(33)が作成した
ホームページ(HP)には、交通事故に巻き込まれて亡くなった子供たちの写真が、
無断で掲載されていた。引用するのも汚らわしいコメントも書き込まれていた。
 ▼謝罪会見を行った羽村市教育委員会の幹部や校長は、よほどナイーブな
感性の持ち主なのだろう。ネット上に跋扈(ばっこ)する小児性愛者や死体
愛好者たちは、神聖なる教育現場とは無縁の存在だと思い込んでいたらしい。
いや、そう思いたかっただけなのか。
 ▼今年6月、著作権法違反容疑で愛知県警の家宅捜査を受けたことは、
教諭から報告を聞いていた。9月に書類送検された後も、誰一人としてHPの
内容を確かめなかった。子供たちの安全確保が最優先課題のはずなのに。
「本人の熱意を信じた」という、その対応はnaive(ばかげている)としかいいようが
ない。教壇に立ち続けた教諭は、削除される度にHPを復活させ、遺族の心を
切り裂いた。
 ▼ワイドショーの取材では、この教諭が女子トイレに入ってきた、女子児童の
太ももをさわった、などという証言もある。教諭本人は雲隠れしたまま、教育長らが
カメラの放列の前で頭を下げた。お決まりの光景は、子供たちの目には、茶番に
しか映らないだろう。
(2006/12/06 05:03)

----
(日本語の)ナイーブさのカケラもない文章ですね。

437 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 06:35:11 ID:9XIoRJwU
>436
この渡辺教諭の父親が、覚醒剤隠蔽事件で処分を受けた神奈川県警渡辺泉郎元本部長
だったという報道があったがなぜか続報がないな。ガセだったのか?

438 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 06:45:47 ID:92y/G4pq
>>436
結局、何が言いたいのか、よくわからんコラムだ。
どうやら、著作権法違反で書類送検されたときに、HPを確認しなかったことを非
難してるようだが、本人が「winnyでw」とかウソをついて、HPのURLを教えなかっ
た(あるいは別のHPを教えてた)ら、学校側はどうやって調べるんだ? それとも
本名でググれば見つけられたのか? そして、見つけたからと言って、どうにか
なったのか? どれも疑問が残るな。
この問題で重要なのは、おそらく一般人が手に入れられない画像を、どこで手に
入れたのか、ってことだろ。警察幹部の父親から流れていたなら、警察の秘密保
持がいい加減で、本来なら漏らしてはいけない、持ち出してはいけない情報が、
「マニア」の間で密かにやり取りされていた、ってことだ。
しかし、事件発覚のときには、ν速+では相変わらず、「日教組、日教組」と何と
かの一つ覚えだったが、フタを開けてみれば、警察幹部の息子だったな。まあ、
毎度のことだが。

>>426
ポチに大義は要らぬ。ただアングロサクソンに追従するのみ。

439 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 09:01:40 ID:sBuaSOum
>>438
…で日教組なのか?

440 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 09:22:29 ID:MjpotcF7
>>439
県警本部長の息子が事実なら違うと思うけどね。
実際、日教組の組織率3割以下なんだし。

441 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 09:47:23 ID:0XEWzkcK
>>437-438
他スレで見つけたので、うpしておく。


29 :名無しさん :2006/12/04(月) 22:04:40 ID:yURAt0TK
渡辺敏郎教諭
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader364079.jpg

渡辺泉郎 元神奈川県警本部長、元警察大学校長
(懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決確定)
http://www.incidents.gr.jp/0006/tersawa000624/watanabe.htm

442 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 10:35:42 ID:aL8+XLrJ
例の小林は3K新聞配達員だったんだよな。

443 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 10:42:04 ID:LT+sNASc
>>438
 
>学校側はどうやって調べるんだ?
 
まあ、そういうことだよな。
警察はホームページの内容を学校側に伝えていたんだろうか。
警察は、立ち会いのもと、学校側にホームページの確認をさせていたのか。
 
>そして、見つけたからと言って、どうにかなったのか?
 
送検されただけで、起訴されていない、では処分も出来ないしな。
本人がHP作成・運営を否定したら、事実が分かるまで手出し出来ない。
 
>速+では相変わらず、「日教組、日教組」と
 
そのうち、右翼活動中に道交法か何かで捕まった教師が出てきても、
日教組、と言い出すかもな。

444 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 11:51:05 ID:ZRrZbak3
元警察大学校長の渡辺泉郎・渡辺敏郎親子が問題を起こすのは家庭教育のせいだろう。
マルクス主義・フランクフルト学派・ジェンダーフリーと地下水脈でつながっているのだろう。

445 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 19:52:25 ID:+AIiWkHJ
父は隠蔽で有罪の元警察官僚…変態HP開設の小学教師
元警察本部長、在任中保身のため部下を逮捕せず
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006120611.html
>…前略…
>渡辺教諭の父親は東大卒業後、昭和42年に警察庁に入ると、警視庁公安部長、神奈川県警本部長、
>警察大学校長など要職を歴任した泉郎氏。警察関係者は「警備・公安畑で実績を残し、(同期に
>ライバルがいなければ)警察庁長官、警視総監になっていたかもしれない」とする一方、「出世欲が
>強かった」とも話す。
>だが、退職間もない平成11年9月、神奈川県警の問題が次々と明らかになる中で、県警本部長時代
>の不祥事が露見した。
>8年12月に同県警の警部補が県警本部で「覚醒(かくせい)剤を使用している」と告白した際、自らの
>保身のために逮捕せず、警部補の尿から覚醒剤使用の陽性反応が出なくなるまで、横浜市内のホテ
>ルに軟禁。さらに、警部補を「不倫」を理由に諭旨免職とする隠蔽(いんぺい)工作を指示した。
>問題発覚から3カ月後、犯人隠避罪で在宅起訴された。翌年には横浜地裁に「法治国の基盤を危うく
>するものであり、罪責は重大で万死に値する」と厳しく指弾され、本部長経験者として初めて有罪判決
>(懲役1年6カ月、執行猶予3年)を受けた。
>だが、執行猶予期間中にNKK顧問に早々と天下りし、再び批判を受けた。この親にして、この子ありか。
>ZAKZAK 2006/12/06


446 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 20:17:55 ID:GYKLmy39
>>438
>学校側はどうやって調べるんだ?
まあ、これって産経抄だけの問題ではないけどね。
産経にせよ朝日にせよ、マスコミが「○○は何故△△をしなかったのか、怠慢だ〜」って言う時には、
「どうやって?」なんてのは考えもしていないんだよなあ。

447 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 20:43:43 ID:92y/G4pq
たぶん、今日の産経抄子は「HPは、渡辺教諭のデスクにあるPCに入ってるもの」とか、
「HPには実名が記されているもの」とか思ってたんじゃないかな。あるいは、逆に、
「住所、氏名から、知り合いのスーパーハッカーに頼めば一発でわかるのに」と思っ
てたとか。「拷問にかけて口を割らせればいいのに」とかだったら怖いな。

448 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 20:46:11 ID:XGwMweKD
HPを確かめたけど見なかったことにしてる可能性もある。
でないと今以上に大問題になるからな。

449 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 21:15:58 ID:va1QbrQF
How naive !

450 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 21:34:05 ID:7LP/Kg0U
>>448
>HPを確かめたけど見なかったことにしてる可能性もある。

この可能性はあるな。

そう思う一方で、俺たちのように日常的に2ちゃんにアクセスするようなやつなら、
当然問題になったサイトをチェックしないはずがないと思うが、意外とネットの
ことがよくわからないのかもしれない。

俺はインターネット黎明期からのユーザーだからコンピュータ
一般には詳しいが、携帯電話のことはさっぱりわからない(笑)。
今でもインターネット関連は二極分化が激しいのではないか?

451 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 21:39:05 ID:DjGGHnoE
「竹石圭佑」って何?知ってる人いる?
っていうかコイツ、名古屋の成人式に出るの?


452 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 22:45:01 ID:3RayCo/h
校長くらいの年代では、インターネットの検索方法を知らなくても不思議はないし
若い先生や家族に調べ方を教わったら、不快な画像を関係ない人に見せる可能性があるよな。

453 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 23:51:01 ID:rwpb/doe
明朝のサンケイショーは

愛しのボルトン様・・・・・・・・

454 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 03:35:39 ID:mf44Uo0z
>>453
不思議ですね。
大統領の権限が強いアメリカでは議会がひっくり返っても
ジュニアの対外政策になんの影響も無いはずなのにw

455 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 04:03:53 ID:RbmkYEsS
実際にはたいして困らない参院選のためと言う建て前で、郵政法案反対組を復帰させた首相みたいなもんだよ。

456 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 06:34:37 ID:RgWdAsa1
 一念が岩をも通すというのは本当だった。4カ月前の小欄で、戦時中の泰緬
鉄道に関係した日本兵を探すタイ人の著名ビジネスマン、ビクロム・クロマディットさん
(53)のことだ。そのビクロムさんが、鉄道第9連隊第6中隊で、彼の母親を知る
大塚高二さん(91)と対面したのだ。
 ▼泰緬鉄道は日本軍が英蘭捕虜を酷使したことから、「死の鉄道」といわれた。
ところが、ビクロムさんの母は、日本兵が本当はやさしい人々であったと息子に
話していた。娘盛りだった17歳の彼女は鉄道を使って果物を売り歩いていた。
 ▼彼は自らの半生記を書き進めるうち、母が接した旧日本兵に話を聞きたいと
思った。駐タイ日本大使だった太田博さんに相談すると、元大使の心に火が
ついた。小欄にも情報がよせられ、第9連隊の一員がもつ戦友会名簿から、
ついに大塚さんを探し当てたのだ。
 ▼先月末に来日したビクロムさんは、相模原市の大塚さんを訪ねた。当時、
20代だった大塚元軍曹は「あなたのお母さんはきれいな人だった」と目を
細めた。通訳をした太田元大使は、2人が「夢のようだ」と繰り返す言葉が
印象的だったという。
 ▼六十余年の時を超えて、万感胸に迫る風であった。大塚さんはビルマで
捕虜になり、2年間の収容所生活を送る。ビクロムさんが英蘭軍の扱いを聞くと、
「日本兵のそれよりも荒っぽかったな」と笑った。ビクロムさんは半生記の
日本語訳ももくろむ。
 ▼元大使から事の顛末(てんまつ)を聞いた夜、秋吉敏子のジャズ・ピアノを
聴いた。フィリピンの孤島で戦った小野田寛郎少尉に捧(ささ)げた曲「孤軍」だ。
死と隣り合わせにいた戦場の兵は、みんな「孤軍」だっただろう。大塚軍曹の
戦地での出会いは、一瞬の「夢」だったか。
(2006/12/07 05:08)

----
「虚仮(こけ)の一念岩をも通す」ですか。

457 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 11:21:16 ID:LzBZqzEs
フィリピンの元日本兵マダ〜?

458 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 12:37:08 ID:q/5vh8ld
これって、ビクロムさんの父親探し?

459 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 13:04:29 ID:UI5iKfLM
日本人もマ元帥とGHQには感謝しましょう、ということじゃないのか?

460 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 14:18:16 ID:RbmkYEsS
人間と言うのは悪い事を平気でしながらもいい事もしようとする、と言うのは池波正太郎の
小説の共通したテーマだったな。猿の惑星は日本軍に捕らえられて、人道的な扱いを無視されて
苛酷な労働を強いられた経験を持つ作者の、猿=日本人と言うメッセージがこめられていた。
みんな戦争が悪いのさ。でいいのかな?さて。

461 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 14:32:20 ID:utIFe/2U
トリビア
このビクロムさんから
モビルアーマー、ビグザム、ビグロ、グラブロが生まれた。

462 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 14:48:12 ID:Y6EIQ5G1
今日の産経抄は、明日(8日)の日米開戦65周年に向けて、
太平洋戦争を正当性するキャンペーンの一環、と見た。

463 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 16:27:51 ID:mf44Uo0z
>>462
正論のコーナーでもずっとやってるしな。

そんな昔のことを持ち出して誇りだの品格だの愛国だのってののメンタリティ自体は
60年前のことを持ち出して賠償だの謝罪だのと同じ発想だなw

464 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 16:40:40 ID:VSvFEuso
>>463
いや、逆キャンペーンでしょ。反対勢力があるんで行うと

465 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 16:42:38 ID:HkjrJ82C
9条は日本人の心の故郷なのです。変えさせません。

故郷を変える人が居るのですか?

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1165452884/l50




466 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 16:52:15 ID:8wbjYh56
>>457
2005.05.28
 フィリピン・ミンダナオ島に「旧日本兵が生存」というニュースは、日本中
に大きな衝撃をもたらした。反政府ゲリラが支配する山岳地帯で、約六十年に
わたり生活してきたというのである。旧陸軍第三十師団に所属した二人と見ら
れるが、ほかにも生存者がいるという情報もある
 ▼何を頼りに、どのような生活だったのか。八十七歳と八十五歳というふた
りの年齢からは、流れた歳月の重さが伝わってくる。一日も早い帰国を願うば
かりだが、帰ると軍法会議にかけられるのを恐れているという話は、戦争の中
に生き続けてきた厳しい人生をしのばせる
 ▼第三十師団は「豹師団」と呼ばれた精鋭。大戦末期に南の戦いに出動した。
物量で圧倒する米軍との戦いで一万六千人のうち帰還したのは三千人ほどに過
ぎず、遺骨も帰らない人も多い。食料も武器の補給もない自活自戦。戦友たち
が語る「言語を絶する地獄絵」を、想像もできない日本人がほとんどだろう
 ▼昭和四十九年、同じフィリピンのルバング島から小野田寛郎元陸軍少尉が
帰国した。記者会見で当時の田中内閣からの見舞金、百万円の使い道を尋ねら
れ「靖国神社に奉納する」と答えたことに対し、軍国主義にくみする行為だと
の批判が寄せられた
 ▼小野田さんは著書の中で、「なぜ祖国のために戦って命を落とした戦友に
礼を尽くしてはいけないのか」と記している(『たった一人の30年戦争』)。
戦後日本との精神的断絶を痛感して、帰還一年でブラジルに渡った
 ▼それから、さらに三十年余。日本は首相の靖国神社参拝を中国から批判さ
れ、毅然(きぜん)とした姿勢をとれないでいる。旧兵士たちの目に、日本は
どう映るのか。帰還の暁には、じっくり耳を傾けなければならない。


467 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 16:58:52 ID:OUGSJ0xM
或いは、
"シベリア抑留も夢。夢の中の出来事に賃金は払えませんよ?"という主張か。
はたまた、
"サラリーマンが過労死しても、雇い主が出入りの業者に優しい人なら、
雇い主の責任は問うな"という主張か。
  
人柄がよくたって、殺した責任はあるだろうよ。
食料・医療・機械の不足、不十分な安全確保、能力を超えた突貫工事。
そういう責任を忘れちゃ駄目でしょ。

468 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 17:35:22 ID:gLkHDnHY
この思考回路って、北朝鮮が拉致被害者を洗脳したのと
似ているよね。

469 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 17:57:21 ID:utIFe/2U
不思議だ。何故、産経で駐タイ大使なのに岡崎久彦じゃないんだ?

470 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 17:58:32 ID:2KVN4aiN
新無効論 「日本国憲法」は講和条約 (2-1) 南出喜久治 ●http://www.youtube.com/watch?v=b_yRZD0vb0c
新無効論 「日本国憲法」は講和条約 (2-2) 南出喜久治 ●http://www.youtube.com/watch?v=GCNvLACg-Is
私どもはGHQの子孫なんですか? 畠奈津子 ●http://www.youtube.com/watch?v=oPfbkcpczX4
占領圧迫下、拳拳服膺しないと決めたに過ぎない教育勅語 ●http://www.youtube.com/watch?v=XPn-KleUFDw
10問10答・教育勅語 (3-1) ●http://www.youtube.com/watch?v=sYWNZi-AXH4
10問10答・教育勅語 (3-2) ●http://www.youtube.com/watch?v=meeMwBpjENo
10問10答・教育勅語 (3-3) ●http://www.youtube.com/watch?v=Y0yT6mCuHE0
憲法改正反対!現行憲法等は廃棄すべき・藤原正彦 ●http://www.youtube.com/watch?v=IPck5G54YAM
改正ではなく現行憲法は無効にしてから・稲垣武 ●http://www.youtube.com/watch?v=5JC6qarPC9o
法学の自殺!追認で帝国憲法75条違反を治癒できる?(2-1) ●http://www.youtube.com/watch?v=Ra64lv0KtPc
法学の自殺!追認で帝国憲法75条違反を治癒できる?(2-2) ●http://www.youtube.com/watch?v=OC7dKexhNrc
ひどい公民教科書と憲法無効論 小山常実 3-1 ●http://www.youtube.com/watch?v=Mb7bPITedok
ひどい公民教科書と憲法無効論 小山常実 3-2 ●http://www.youtube.com/watch?v=e6IkYXBV8Zg
ひどい公民教科書と憲法無効論 小山常実 3-3 ●http://www.youtube.com/watch?v=X4z-XMPFaog
憲法「改正」とは言わないほうがよい! 水島 総 / 渡部昇一 ●http://www.youtube.com/watch?v=uW6SJYrPfu4

471 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 18:14:09 ID:UI5iKfLM
コペンハーゲン症候群というやつだっけ?

472 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 18:42:00 ID:RgWdAsa1
>471
えーと。「ストックホルム症候群」か?

473 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 21:06:34 ID:YI+0ekb7
ちょうど今「アンビリーバブル」というテレビ番組を見終わったところだ。
中国の若い夫婦が、一人っ子政策のためやむを得ず我が娘を捨てた。
だが、10年後20年後の七夕に何とかいう橋で再開できるよう手紙に
託して。

日本では親が我が子を、子が親を殺す事件が最近多いだけに、思わず
感動して見入ってしまった。この話は様々な見方ができるだろう。一人っ子
政策の是非や、アメリカ人が外国人の子供を養子にする件は、人身売買
という見方もされている。

ここの住人がいつもやっていることは、こういう番組を見て、
もっと一人っ子政策を批判しろ、アメリカ人に養子に貰われた
子供には悲惨な目にあっているのがたくさんいることを無視
している、みたいなことを言い立てているわけだ。

泰緬鉄道にかかわるちょっといい話すら許容できないのか、ここの住人は?

474 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 21:18:58 ID:RgWdAsa1
アンビリーバボーで感動するような人間でなくてさいわいだ。

475 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 21:21:29 ID:YmJI5GHR
>>473
読みづらい文章だな。
支那産のお涙頂載にも用はない。

今日の産経抄もそうだが、聞き取りレベルのソースじゃ何の事実も分からないのだ。

476 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 21:32:50 ID:DE43vz5f
>473
申し訳ないがアンビリは見てないので泰緬鉄道と捨てた我が娘との再会のつながりがよく分からない。
再会の場所の橋が泰緬鉄道にあるということだろうか。

捨てた我が子との再会という話は確かに感動的だと思う。最近涙腺が弱っているのかそういう話を
見聞きするとついうるうるしてしまうことは否めない。
ただし、他人に感動を呼び起こす話というのは往々にして当の本人にとっては悲劇である場合が多い。
大和和紀という漫画家が昔こんな意味のことを言っていたのを思い出す。
平和な時代にはドラマがない。波乱の時代にはドラマがある。

人を感動させるにはある種の悲劇が必要だ。しかしでは誰が自ら進んで悲劇の主人公になりたがると
いうのだろう。誰でも我が子は捨てたくはない。家を焼かれ、故郷を追われ、家族や友人や財産を失い
たくはない。そうではないだろうか。
平和な人生は他人にとってドラマのない人生だ。そんな物語は大抵つまらない。しかし実はそのような
人生こそが、長年人々が追い求めてきた人生ではないのだろうか。他人にとってはつまらなくても、
本人が幸せに、そして満足に生きることが、全ての人が追い求めている人生ではないのだろうか。

感動に水を差すつもりはない。でもその感動が呼び起こされる背後にあるもの、そのことにほんの少し
だけでいいから思いを馳せてくれないかと思う。

477 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 22:09:06 ID:VNjwZq4O
12月8日といえばこの人
ttp://homepage.mac.com/bunmei/log/parts/2006/image008.jpg

478 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 22:11:18 ID:YI+0ekb7
>>475
>聞き取りレベルのソースじゃ何の事実も分からないのだ。

ここは見解の一致を見たな。同感だ。いわゆる従軍慰安婦問題のような
政府間で紛糾している問題で「聞き取りレベル」なんてありえない話だ。
サヨは反省しろ。俺が感動したのは、日中間で大問題になる話しではなく、
普遍的な親子の愛情の話だ。

>>476
申し訳ないが、今日の「アンビリーバブル」を見てない奴にはわからない
書き方をしている。見た奴なら意味がわかるだろう。が、少しだけ補足しよう。

俺は>>473で、一人っ子政策に問題があることも、アメリカ人が外国人の
養子を多く受け入れている現実にも問題があることも承知していると
書いている。その上で見ても、親が子を思う気持ちに打たれたのだ、と。

美談仕立てならいつでも斜に構え、その裏にある真実に思いをはせる、
というのはひとつの見方であろう。偏屈だがな。ところが、ここの住人と
きたら、産経抄の書くことに限ってだけは常に斜に構えないと気がすまない
アホが多い。ということを指摘したかったまでだ(笑)。

いつでも斜に構えたいなら、多いに中国の一人っ子政策を批判しろ。
アメリカ人による人身売買を批判しろ。

479 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 22:22:00 ID:RbmkYEsS
^^

480 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 22:24:35 ID:NzdFoY6U
>>456
また性懲りもなくこの話題か。
モンゴルで、日本人抑留者の監視をしてたソ連兵が、現地の物売りに優しく接してたとする。
で、それがどうしたんだ? 日本人抑留者にも優しかったのか? ソ連兵全体が紳士的だっ
たのか? スターリン主義は正しかった、とでも言うのか? 常識と相反する個別のエピソ
ードをいくら持ち出したところで、日本人抑留者が受けた過酷な扱いは、多くの犠牲者数と
いう統計に如実に表れている。
そして、泰緬鉄道ひとつのプロジェクトの犠牲者数は、シベリア抑留全体の犠牲者数と、だい
たい同じだ(もちろん推計なので幅がある)。これで、日本軍の、捕虜・ロームシャに対する扱
いが適切だったなんて言えるほど、産経抄子も厚顔ではなかろう。

>>478
マルサスの「人口論」を読んだことあるか? 概略ぐらいは知ってるだろう。
中国の一人っ子政策は、戦争・天災・食糧不足ではなく、政策によって、比較的平和裏に人口
の抑制に成功した稀有の例だ。

481 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 22:24:42 ID:DE43vz5f
>478
>政府間で紛糾している問題で「聞き取りレベル」なんてありえない話だ。

かつての拉致問題被害者も、時の政府からこのように言われ続けてきたのではないのか?

482 :五十川卓司:2006/12/07(木) 23:05:08 ID:yRTKOtoy
いいじゃないですか。J・おんぐ氏も「魅せられて」での
歌唱において、「好きな男の腕の中でも、違う男の野性的で
猛り立った太い珍子に貫かれて昇天したい」と歌っています。


483 :五十川卓司:2006/12/07(木) 23:11:01 ID:gKz0X4ix
本当は気の優しい日本の人々が、一部の私利私欲に狂気した軍部
の「選良参謀」の粗暴幼稚な戦争の惨禍において、泰緬地域まで
派兵され、欧米人の捕虜に惨酷な苦役を課して死亡させるような
行為をさせられていた、という事実が有るということです。>>456

そのような軍国主義や皇民従順を洗脳する国家神道の総本山が、
靖国神社であったという観点から、その悲劇と惨劇とを分析して
報道する勇気が、産經新聞には不足しているということなのです。

484 :五十川卓司:2006/12/07(木) 23:11:31 ID:gKz0X4ix
私の記述ではありません。>>482

http://www.geocities.jp/isotaku503/NotMyDescription.htm

423 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★