5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ第72集

1 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 16:55:48 ID:PiqUfHq3
     。_o=oヽ  / 「政治家っていうのは、常に使い捨てされることを覚悟しなければならない。
    (__ U)<使い捨てられるのがイヤだという人は国会議員にならない方がいい」。小泉
    _φ  ⊂)_\ チルドレンの生みの親から「郵政造反組の復党反対」といった甘い激励の
 . /旦/三/ /|  \言葉を期待した出席者は、目を白黒させたという。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞  |/
 
                     ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 産経新聞も使い捨て
愛国心も使い捨て  >( ゚∀゚ ) / |    / \_____________
________/ |    〈  |   |
               / /\_〉 / /\〉
               ̄     / /
                     ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
イザ!  http://www.iza.ne.jp/news/column/sankeishou/
第71集   http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161817646/

2 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 17:04:50 ID:B9dqoxV6
2なら産経は韓国の出先機関

3 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 18:28:06 ID:AstDvYf4
★産経抄過去ログ(3ヶ月前のものまでは閲覧可能)
http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm

★産経抄過去ログ(InternetArchive版)
http://web.archive.org/web/*/www.sankei.co.jp/databox/paper/[yy][mm]/[dd]/paper/today/column/column.htm
1998年1月12日から2002年2月28日まで。
但し、1998年1月12日から1999年12月31日までは、月曜日のみ。
抜けているのはごく一部で、ほとんど保存されている。

★産経抄(InternetArchive版)(上記以外のものもいくつかある)
http://web.archive.org/web/*/http://www.sankei.co.jp/paper/today/column/column.htm

4 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 18:48:06 ID:qZh9grNW
株式会社産業経済新聞社ならびに株式会社日本工業新聞社(フジサンケイ ビジネスアイ)の
平成20年度新卒者採用情報を公開しました。
http://www.sankei.co.jp/saiyo/index.html
http://www.sankei.co.jp/saiyo/images/0103n.jpg

5 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 19:35:46 ID:AstDvYf4
>>4
>住民のほとんどが中南米系というエリアに住み、コロンビア大学へと通いました。
>マンハッタンは英語世界の中心のひとつ。ですが近所のマクドナルドではスペイン
>語、中華デリでは通じない北京語と英語以外の言語を使うことも多く、人種の多様
>さを実感しました。
http://www.sankei.co.jp/saiyo/info_03.html

二つ目の文が意味不明。
「通じない」を削除して、「ですが」と「北京語と」のあとに読点を打てば意味が
通じるが、それが本来の文意だったのかもよく分からない。

6 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 20:17:12 ID:WU8s6sE6
しっかしここまでセンスのないAAを堂々と貼るスレもめずらしいよ。>>1

7 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 20:29:00 ID:PiqUfHq3
>6
前例を踏襲しているだけです。
このスレは保守的な考えの人が多いという証明のようなものです。

8 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 21:08:52 ID:wa8vlIO5
憲法堅持の革新
憲法改正の保守

9 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 22:09:24 ID:nIrSVhuI
>8
それは30年近く前に竹村健一が言い始めたことだがな。

10 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 00:03:57 ID:26bH1chv
>>6 愛国心も使い捨て、ってフレーズは良いと思ったよ。左派で日本文化をこよなく愛する
俺にとって3kとその信者の振る舞いは心が寒くなるもの。でも、まあ立場の違いって言う面では
立場の違いなんだなあ。俺が伝承しなくてもいいと思っているものを連中は伝承したいと
思っているのだろうから。ただ不思議なのはそれでいて連中はグローバルスタンダードも
受け入れる事。おれはグローバル化の何もかにも受け入れる積もりはないが、俺の愛する
日本文化はグローバルに通用すると思うし、3kの守りたい日本文化はグローバルからは
一笑に付されるだけだと思うんだけどねえ。

11 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 00:13:01 ID:ztpwupIf
>>6
まぁ左翼やここの連中の適応能力の低さを思えば致し方なしかと。

ピースボートのチョコレートみたいなもんだ。

12 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 00:57:55 ID:7RQdKb6g
>>9
30年前に揶揄されていたことなら、30年経った今ならなおさらだな。
つか、30年前なら大日本帝国憲法の下で教育を受けた世代がまだ現役だったから、
「憲法改正の保守」ってのは必ずしも間違いではなかったと思うのだけど。

この点、30年前よりも現代の方が状況はシンプルだ。
今現在の現役世代は、戦後生まれか、戦中生まれだとしても
戦後教育を受けている人たちがほとんど。
「日本国憲法下の日本国」しか知らない世代が憲法改正を唱えているわけだから、
それは本来の語義としては、とうてい「保守的」とは呼び得ないわな。

13 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 00:58:16 ID:eMizK/x4
よっ、かっこいいこといったつもりだね!にくいよこのっ

14 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 01:03:01 ID:so3ohPbO
>>8 >>11
 
イデオロギーも愛国心も使い捨てなわけよ。
変化が好きと言うより、変化してしまうことが日本人気質なんだろう。
変えようといえば抵抗するけど、変わらないでいるのも気持ち悪く感じる。
そういう気質。
 
10年後のネットウヨが、バリバリの媚中だったとしても驚かないね。

15 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 01:13:45 ID:k+fBhLnj
>>11
しょっちゅう党利の為に変わる自民様の政策に逆らう=サヨク認定
しょっちゅう党利の為に変わる自民様の政策に従う=愛国者
なんて自民の柔軟さに100%呼応するだけの柔軟さは無用ですからw

16 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 05:04:57 ID:+Du5E95T
>>14
>10年後のネットウヨが、バリバリの媚中だったとしても驚かないね。

いくらなんでも中共が倒れる気配は今のところ見られないし、
かりに倒れて民主化したとしても、そこらの共産国家以上にうざい今の南朝鮮
みたいな状態が、最低30年は続くだろうな。

17 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 06:56:14 ID:xDT5nlVG
平成18(2006)年11月24日[金]
 上智大学名誉教授の渡部昇一さんが数年前、テレビで鼎談(ていだん)したとき
のことだ。相手のひとりが「相続税を100%にすれば景気が良くなります」と言う。
唖然(あぜん)とした渡部さんはこう切り返した。「同じことを言った人がいましたね。
マルクスという人です」
 ▼渡部さんが大阪の「正論」懇話会で披露していた話である。100%の相続税
とは、私有財産をほぼ否定するに等しい。100年以上も前にカール・マルクスが
唱えた社会主義の理論ではないか。それを今ごろまじめに持ちだすことへの痛烈な
皮肉だった。
 ▼旧ソ連をはじめ世界中でとっくに破綻(はたん)、もしくは形骸化した社会主義が
唯一息づいているのは日本だといわれる。いや「格差社会是正」の大合唱でます
ます元気なようだ。渡部さんは「ソ連崩壊後も、旧社会党の人が首相や衆院議長に
なった国ですから」と嘆く。
 ▼健全な保守二大政党の片方を目指すはずだった民主党も今「社会主義」の
亡霊にとりつかれている。沖縄の知事選で共産党などと共闘する。そのため衆院
での教育基本法採決をすっぽかし、国会を空転させる。やってることは「昭和の
社会党」と少しも変わらない。
 ▼参院での教育基本法審議には、日教組出身の議員4人を先頭に立てるという。
日教組に対しては今も「偏向教育」といった批判が根強い。旧社会党の最も有力な
支持団体だった。その日教組の意向を前面に出し政府・与党と対決しようということ
のようである。
 ▼その民主党の小沢一郎代表は記者会見で、自民党の郵政造反組復党の動きを
「何でもありの政党だ」と批判したそうだ。まったくその通りである。だが自民党側から
「そっくりお返しします」と言われたら、いったいどう答えるおつもりだろう。

18 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 07:17:36 ID:OmybrDeF
>>17
うーん。
相続税100%ってのは、いくら稼いでもいいから生前に全部使え!ってことだから、
景気対策には間違っちゃいない。
死ぬ前に、自分や子供の為に散在してくれればいーんだし。

一方で、私有財産の否定は稼ぐこと自体を否定するんだから全然違うんじゃないかな?
この発言をこうした意図で晒すのは、与太で話したかもしれない渡部のが迷惑じゃないのかな?
いや、渡部がマジだとしたら産経同様に馬鹿ってだけだけど。

番組や誰と鼎談してたのかも書かないと、真意がつかめない。

19 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 07:19:13 ID:mJlx0MbD
>>17
まぁ正規雇用と地方にしわを寄せてのイザナギ越えだし、
格差とまでは言わないまでも、是正は必要だろ。
今年金を納めてない低所得層を将来保障することになるにしても
精神的に不健康なシナリオだ。

民主党はなんでああなっちゃったんだろうな。
それから、自民の復党問題は、俺は復党で無問題と思っている。
国民への説明も可能だと思っている。ただ、党内の反対派としては、
議席数のパイが気になるのかも。計算したら深刻な数字が出るのかもしれない。

20 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 07:24:39 ID:8O/V9xah
私有財産の否定は社会主義ではなくて共産主義ではないのかと突っ込んでみる。

21 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 07:37:24 ID:ZJMM2lTx
>>17
「相続税には、かなりの非課税枠があって、中流階層には、ほとんど無関係」
なんてことも知らなかったんだろうな > 渡部。まあ、現実的に相続税100パー
セントにしても、長期計画で、贈与税の非課税限度額内で贈与を続けたり、
親子間で「古美術の取引」とかしたりして、回避する方法もあるけどね。
しかし、社民党にせよ、日教組にせよ、一部といえども国民の支持を得てる
合法的な団体なのに、関わっただけで非難されるような非合法団体扱いなの
は、なぜなんだぜ?

22 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 07:43:17 ID:WS52xc8x
渡部も産経も自由主義者。日本の保守ではなく、アメリカの保守である。
産経が小泉を応援して新自由主義経済を煽ったから、社会主義は元気になったのだ。
産経がイラク戦争を応援してアメリカの戦力を中東に移させたから、北朝鮮は元気になったのだ。
因果応報。

23 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 07:57:54 ID:k+fBhLnj
渡部の講演があったって内容の記事が昨日の一面に載ってたな。
相続税を0%にしろだったか。

>>17
もはや福祉や平等を口にしたら即社会主義のレッテルが貼られる社会になったのですね。
「是正」って言葉の意味も分かってないようです。

24 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 08:22:17 ID:mdnJnRzQ
>>23
福祉は漠然とした概念だから反発は出ないと思うが
平等は、だめだな。

おまえら左翼が汚しまくった単語だ。反省しろ。

25 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 09:00:17 ID:80ahOZsI
ブルーダイオードの中村氏が、日本のダメなところを
叩いていたが、3Kは平等思想の共産主義だよ。
あの時、世論は中村氏支持で、3Kが思い切りたたき、
共産はダンマリ。3Kと共産党がかぶった。

今日のコラムニストの勘違いの一つは、アメリカでは
相続を期待しない。共産主義国では、相続税なるものが
実質ない、既得権益が100%次の世代に相続される。
3Kの理想は共産主義だと思う。

まあ、帝国主事自体、国民を国家(天皇)の所有物であるとする
究極の共産主義だからね。新しい教育基本法も共産主義国家の
教育方針と似すぎてて怖いよ。

26 :文責・名無しさん :2006/11/24(金) 09:05:01 ID:WRbpk+cS
>>25
お前、軽すぎないか。


27 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 09:19:39 ID:7iMXTPQZ
まあ、今日の産経抄は隠しているが、昨日の3Kを読んでいれば、
W氏は、相続税の完全な撤廃と所得税の上限10%を主張しているんだよ。
どれだけ、国家の財政というものを理解できていないお花畑の
理論屋さんかが分かるというものだが、そんな子供だましを相手にする
3Kもやばすぎる。

28 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 09:24:58 ID:2ws69BVI
>>17
>相手のひとりが「相続税を100%にすれば景気が良くなります」と言う。
>唖然(あぜん)とした渡部さんはこう切り返した。「同じことを言った人がいましたね。
>マルクスという人です」

渡部さんは、「景気」って言葉を勘違いしてるのかな?相続できないとなると生きてるうちに
使うからその分消費が伸びて景気がよくなるって言ってるんだよな、この人は。
それを鼻高々に披露する産経抄も産経抄だが…

「社会主義」と「共産主義」をごちゃ混ぜにして悪い部分だけを共産党に押し付けて敵対する
ってのも安易だな。日教組を目の敵にするののも面白い、今の組織率を考えると日教組に
入っていない教師のほうが原因と考えてもおかしくないと思うんだけど。

産経抄的たわごとで言うと「日教組の組織率が下がるのと反比例していじめなどの問題が
増えてきた」っていえないこともないだろう。

29 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 09:29:58 ID:e7Hhi2CJ
3Kの思想はアメリカでのスポイル思想じゃん。
一部の相続で食っていける社会実現化なんて、
甘えた子供が増えるだけ。
3K新聞社自体が不治に養ってもらってる
ニートみたいなもんだからしかたないか。

30 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 09:32:05 ID:LjHj1ki4
今日のコラムニストはキム正男氏ですか?

31 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 09:34:27 ID:3Jd4IqqK
マルクス全否定できると思ってるんだろうなあ。
まあ所詮は英文学者でしかない人だけどねえ。


32 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 09:37:30 ID:Q8m0kRlw
最近のダメな教師が増えたのは、日教組の崩壊とかぶってる
と思うけどな。

33 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 09:49:03 ID:eMizK/x4
「健全な保守」って時点で破綻してるってw既得権益の亡者だけしかいない国会かよ。

34 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 10:01:39 ID:k+fBhLnj
てか、二大政党で両方マッチョ保守になれってw

野党ってものの存在意義を否定してるな。

35 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 10:23:02 ID:DR73e+Pa
>>34
本来は一国一党が望ましいが、ナチや旧ソ連と混同される恐れがあるので、
次善の体制を提案しているのですよ。

36 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 10:33:28 ID:UoKWNXsx
Wは講演料にシヴィアで保守プロ市民から嫌われてる

37 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 11:03:52 ID:BVBNpyug
>>28
困窮した日教組教師が学校内で無駄に諍いを引き起こしている、が正しい。
それから、いわゆる共産主義国が破綻したので苦し紛れに、社会主義は共産主義とは
違うんだという虚言を弄するのは、くだらないから止めるように。

>>34
1bit思考を地で行ってるな。

38 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 11:07:03 ID:aS0AIW2y
「死ねば私有財産は国へ返還」って、
100年前のマルクスより、1300年前の天武天皇が先じゃないか?


39 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 11:53:21 ID:Q5GIRiQC
>>17
「超」整理法の野口悠紀雄さんなんかも、相続税率大幅引き上げを主張していたこと
がある。マルクス主義者の専売特許というわけではないようだ。

40 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 12:12:59 ID:GWuQFcM4
世界で唯一社会主義共産主義が成功し、なお現状でも官製民製談合で突き進む日本を否定するとは何事だ?。

41 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 12:33:13 ID:so3ohPbO
>17
   
フランス社会党のジョスパンを首相にしたフランスなんかにも反発するんだろうな。
 
>そのため衆院での教育基本法採決をすっぽかし、国会を空転させる。
 
もう一度言おう。タウンミーティングには、やらせがあった。金も渡していた。
  
>唖然(あぜん)とした渡部さんはこう切り返した。「同じことを言った人がいましたね。マルクスという人です」
  
日本共産党綱領には、
「社会主義的変革の中心は、主要な生産手段の所有・管理・運営を社会の手に移す生産手段の社会化である。
社会化の対象となるのは生産手段だけで、生活手段については、この社会の発展のあらゆる段階を通じて、
私有財産が保障される」とある。
  
いまだに計画経済かと思うが、とりあえず、認められる私有財産もあると……。
というか社会化って言葉が分かりにくい。国有化とは違うのか。
 
>>21
 
>日教組にせよ、一部といえども国民の支持を得てる合法的な団体なのに、
>関わっただけで非難されるような非合法団体扱いなのは、なぜなんだぜ?
 
一部とはいえども国民に信者のいる統一教会が、関わっただけで非難されるような非合法団体扱いだからでは。
   
>>28
 
教育現場の日教組の影響力が減っていないなら、主任制や初任者研修は失敗だったってことだな。
主任手当や研修費用は税金でまかなってるんだろうに。

42 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 12:53:15 ID:Oia6PG1F
愛国商法連中は、なんら国家のためになってない。
日報でも読んでろ。

43 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 12:56:28 ID:gBOHK+EW
>「そっくりお返しします」と言われたら、いったいどう答えるおつもりだろう。

答えるも何も民主党は党内の人間を使うわけだから何の問題も無いだろう。
こんなことまで「なんでもあり」と言われれば立つ瀬がない。
自民党の復党問題とは次元の違う話だ。

44 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 13:18:02 ID:rggjIbuJ
「日教組」「社会主義」

この二つの単語が出るとスレが伸びますね(笑

45 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 13:28:54 ID:2ws69BVI
>>43
そういえば、自民党の郵政造反組みの復党問題については産経抄はどう考えているんだろう?

46 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 17:32:09 ID:05R1ekqi
>>38
そのうち「3世代まで私有可」になるよ
今の税制はそれと同じようなものだが

47 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 18:19:37 ID:7RQdKb6g
>>17
>社会主義が唯一息づいているのは日本だといわれる。

確かに、長年続いたニッポン放送とフジテレビの歪んだ資本関係みたいなのは
まともな資本主義社会では考えられないもんな。
健全に市場が機能していれば、企業買収の圧力がかかり、その圧力によって
自然と是正せざるを得なくなる。
ところが、企業買収という、資本主義の下では正常なはずの活動が
なぜか徹底的に罵倒されるんだもんなあ。

48 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 18:51:15 ID:so3ohPbO
>>44
 
典型的なスケープゴートだからな。
経済政策の失敗は社会党と共産党に、教育政策の失敗は日教組に、
というのは姑息だろう。
日本共産党なんて政権取った事もないぞ。

49 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 18:59:09 ID:QlTRm0xC
結局産経新聞自体が護送船団方式の甘やかされた枠の中にいるからな。
そしてそう言う甘やかされた中でも経営が傾いてしまった丸出ダメ男くん。
フジサンケイグループのお荷物。

50 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 20:18:19 ID:k+fBhLnj
>>48
正義の味方自民党様がずっと政権を取っていたのに、
「悪くなった」部分の責任を全部押しつけられるんだしな。便利な単語だ。

レッテル貼りで優位に立つ論法なんて、匿名掲示板でしか成立しないと思ってたが、産経では可能なようだw

51 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 20:24:32 ID:1we1iRxL
>>47>>49
産経新聞社なんて、フジサンケイグループ内の共産主義があったからこそ、
長年生き延びてこられただけで、資本主義が貫かれていたら、40年近く昔
に倒産していたのだが。
「37年ぶりの復配」なんて、資本主義を真っ向から否定するようなことを
した産経が何を言っているんだか。
言うまでもない話だが、社会主義でも、とっくの昔に倒産。

フジテレビが上げた利益の再分配という共産主義がなければ、30億円を超
える特別損失を出した扶桑社も倒産。赤字の彫刻の森も。

52 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 20:26:38 ID:IUXEziPt
>>48
冷静に読めばわかると思うが、今日の産経抄は

>経済政策の失敗は社会党と共産党に、

こんな内容のことは書いてないな。日本が成功した社会主義国という
表現なら昔から言われていて、たまたまその表現を借りただけだろう。

>教育政策の失敗は日教組に、

これは日教組にも責任があるので、批判されるのは仕方ない(笑)。

53 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 20:30:15 ID:2ws69BVI
組織率30%をきろうかという日教組がそんなに影響力を持つのもすごいな。
相当統率の取れた優秀な組織なんだろうな。

54 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 20:37:06 ID:sv/PcXea
>>17
>>1ではないけれども、新自由主義経済って人間(ウヨサヨ問わず)を「使い捨て」にする経済なんだよなあ。
もちろん、渡部昇一も産経抄子も例外ではないし、新自由主義経済の申し子のである堀江貴文や村上世彰だ
って一度のミスで使い捨てにされる。堀江貴文や村上世彰の対立軸が藤原正彦なのは笑えるが。

まあ、>1でも言えることだが、使い捨てにされないためには、ある種の忠誠心(or愛国心)を上司(or国)に示さ
なければならないが、「上」の人間だってご都合主義によって「下」を切り捨てるわけだから、忠誠心(or愛国心)
もあまり意味をなさないと思う。
例外的に、「上」の不正義にノーと言い、批判することができる人こそ、真の意味での忠義者(or愛国者)なのだ
ろうけど、「上」に取り巻いている連中にレッテルを貼られて、真っ先に排除されるんだよね。

>>24
新「自由」主義経済、「自由」民主党、「自由」主義史観…。

自由という言葉はウヨが汚しまくった単語だけどな。

55 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 21:39:43 ID:aS0AIW2y
しかし、たった一つしかない命を国に捧げることを賛美するくせに
国に財産を捧げるのは絶対許せないというのも、すごい価値観だな。

56 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 21:41:19 ID:SchdYPNp
>新自由主義経済の申し子のである堀江貴文や村上世彰だ
>って一度のミスで使い捨てにされる

かれらが生き残れるほうがいい?

57 :五十川卓司:2006/11/24(金) 21:54:50 ID:mSOXawLM
私有財産とは、個人財産制度のことであるので、親の財産は、子
の財産では無い。

賢明な親の財産や地位が、暗愚な子の財産や地位となることが、
地域や組織の混乱や荒廃、破綻や破滅の原因である。

私有財産制度で、相続税を100%にしても、制度上や理念上の
矛盾は発生しないと言える。

問題は、そのような相続財産を、行政職員の牙城である政府で、
公正かつ公平に活用できるかどうかであるが、その点がはなはだ
疑問である。

NTTの株式でも、本来は加入権料を支払した加入権者が、株式
の分配を受益するべきところを、旧大蔵省の行政職員が独占して、
その利益を独占したために、株式価値が混迷して、株価操作での
暴騰と暴落との原因と為ってしまった。

NTTの現在の混迷は、「先輩」の構築した資産や資金を、浪費
濫費することしかできない「後輩」が、外資系列の金融業者から
教唆されて、「国際進出」や「多用媒体」や「情報流通」などで
証券投資を資金洗浄され、その一部を個人財産に還流されたこと
に原因する。

そのような「先輩」の背任行為や横領行為や窃盗行為を真似模倣
した旧郵政省関係者が、郵政公社を株式会社としようとしている
ところに、事件再発の懸念が有ると言えよう。

58 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 21:59:43 ID:1we1iRxL
>>18
渡部昇一が馬鹿なのは、とっくの昔に確定済み。
なんせ、「ノモンハン事件は日本軍の大勝利」の爺さんですから。

59 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 22:25:23 ID:tsGiznpT
昨日の一面の渡辺先生の写真みたら、目は輝いて
宗教がかったものを感じた。しかい、全財産をなげうって
世の中のためにする器というよりは、カネ、カネの
どこにでもいる守銭奴の主張に過ぎない。

60 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 22:35:38 ID:RFbJEWMs
今日の抄子は、今日付讀賣新聞の西尾幹二氏の「日本の良さ 競争主義で崩壊」
を百編くらい読み返すべきだな。

>保守的な暮らしは大切だ。日本には平等という観念はなかったが、公平という
>観念があった。小学校は公平でないといけないとか、医療体制が公平だとか、
>郵便局、鉄道が全国津々浦々に行き渡るというのも日本が持っている良さだ。
> 公平の観念とマーケット至上主義は、完全に逆の位置にある。日本が地域
>の文化を大事にするのは欧州と似ている。米国のような極端な平等主義、観
>念的な競争主義がないのも欧州と似ていた。米国は保守ではない。

ちなみに西尾先生。そういう公平な小学校とか医療体制とかとかを実現するのは
普通社会主義的政策と呼んだりしますが。


ところで私は、ある人が政府や自民党のいう事に賛同するというだけでは全然
屑とは思いませんが、血友病患者は自発的に断種をすべきだなどという事を
平然と宣わるような奴は人間の屑だと思っています。



61 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 22:37:48 ID:26bH1chv
>>58 しかし渡部昇一も30年間頑張ってるなあ、こんなキモイおっさんが未だ
頑張っていられるなんて、とここまで書いて気付いたが、日本では宗教ウヨがはっきり
その姿を顕さない分、こういうお爺さんがその手の勢力の代弁をしているのだろうねえ。
 ちなみに近頃の一部ウヨの迷走ぶりはなんなんだろう?ウヨサヨとも戦略と戦術は違い、
大局的勝利と局所的勝利は違う、って落としどころに(冷戦終結あたりで)ちゃんと
落ち着いたはずなのに、今頃ウヨが「局所勝利=大勝利ィィー!!!!」って喚かないと
逝けないのか、これは不思議でしょうがない。

62 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 22:44:52 ID:IUXEziPt
>>61
俺が不思議でならないのは、この文章で意味が通じると思っているらしいことだな(笑)。
サヨの間では通じるのかもしれんが、俺のようなウヨには訳ワカメだ。

63 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 22:56:31 ID:h18fsD72
>>61
勝利もなにも、誰が何に勝ったって?

君ら左翼にどう見えてるのか知らないけど、勝った勝ったと浮かれてる人なんか
どこにもいないよ。
ていうか、何かの勝ちとか求めてないし。だから君らにはついていけないんだけど。

64 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 23:09:35 ID:26bH1chv
かわいそうに本当に日本語が通じないんだねえ。>>63 に対しては日本語が一切通用しそうに
無いのは別として。>>62にしても一連の流れから何が何を指しているか、文脈の流れが
理解出来ていないようだなあ。空気が読めてない、ってやつだなあ。で、こちらの文章の
読解能力が無いのなら、まずは隗より始めなよ。君等の脳内思考を省略した文章だってこちらは
理解するのに偉い苦労してるんだから。随分しつこく注意してるんだけどねえ。

65 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 23:20:24 ID:wrWq5w2M
まーたいつもの在日君か〜>>64
日本語の話ばっかりちんたら5行も、よほどコンプレックスあんのな。

66 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 23:25:49 ID:3Jd4IqqK
渡部昇一かあ。昭和天皇を暗愚と批判した人だよなあ。
張作霖爆殺を「マオ」をソースにコミンテルンの仕業と決め付け
河本大佐らの陰謀ではないとWiLLで主張してたよなあ。
それは結果として関東軍のそういった一部将校の暴走に
お怒りになられた昭和天皇とそれに恐縮して辞職した田中総理を
コミンテルンの陰謀にだまされた極めて間抜けな連中と批判する
行為だというのに。
もちろん我らの産経新聞では正論メンバー秦郁彦先生が
ちゃんと「マオ」をソースとする妄言は嘘であることを
大日本帝国の公式資料で否定なさってくれましたけど。

67 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 23:33:42 ID:eIyJiGZy
>>58
あれは当スレも盛り上がったw

68 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 23:34:52 ID:IUXEziPt
>>64
またわけのわからん独り言だな(笑)。

一連の流れから空気を読んで>>61を理解できるサヨも少ないような気がするぞ(笑)。
しょうがないので具体的に質問してみる。ちなみに渡部昇一に関するくだりの意味は
わかる。よくわからんのは、

>ちなみに近頃の一部ウヨの迷走ぶりはなんなんだろう?

「一部ウヨ」ならいろいろな迷走があるだろうから、ここはいい。問題提起なんだろう。

>ウヨサヨとも戦略と戦術は違い、 大局的勝利と局所的勝利は違う、
>って落としどころに(冷戦終結あたりで)ちゃんと 落ち着いたはずなのに、

ここが一番わからん。そんな落しどころに冷戦終結で落ち着いたか?
むろん「戦略と戦術」は違うし、「大局的勝利と局所的勝利」も一般論では違う。
が、イデオロギー対立でソ連崩壊後にこんな議論があったか???

>今頃ウヨが「局所勝利=大勝利ィィー!!!!」って喚かないと逝けないのか、

喚いているのが「一部ウヨ」だと主張していることになりそうだが、なんのことだ?
具体性がなさすぎて、やはり意味がわからんぞ。

69 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 01:26:37 ID:smmykAuQ
>>65


70 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 01:44:20 ID:Zn5m6x7d
ここの住人が大嫌いな八木が朝生に出てるぞ。

>>68で微妙にスレの流れを止めてしまったようだから、とりあえず
自殺問題で八木が何をいうか見ておいたらどうだ? ウヨが大嫌いな
寺脇だかゆとり教育のやつももでてるし。

71 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 01:47:29 ID:NHmpXlJM
>>17
資本論を読んでから言えよな。
まあ読んでも理解できそうにないけど。

72 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 02:03:45 ID:UvujaPro
>71
全共闘の活動家でも「資本論」をきちんと読んでいたのは
ごく少数だったという話がw 「共産党宣言」だけならともかく。

73 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 02:06:38 ID:/A1yI3Hd
>>71
資本論以前だと思うよ。現実の国家運営は資本主義と社会主義の二元論で
どうにかなる単純なもんじゃないしね。
相続税の税率だけで経済を語るような人間を持ち出してる段階であれなんだ
けどね。

実際、累進税率や貧困層の救済で富の配分を行ってない国はほとんど存在
しないんだから今日の産経抄の理屈で言えば世界は社会主義国家ばかりっ
て事になる。
文書の最初に大学の名誉教授とか書いて権威付けをしようとしてるんだけど
産経信者ってこんなのにも引っかかるんだろうなー。

74 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 02:13:37 ID:xZMdU2PL
>>70
1つの命題に各自てんでばらばらの前提で答えていて、イライラする。
八木はメディアが過剰だと言って、岡田有希子や戦前の連鎖自殺の話を始めたが
宮崎が同じ主張で現在の事例を出してフォローした。
八木の頭の悪さが出たシーンだった。こういう人は、まず後追い自殺のカラクリから
説明を始めるが、実はそんなことは言われなくても皆理解している。
こういうばらばらな前提の発言が、八木だけでなく今も続いている。

肝心の「いじめ実行犯」については、この番組でもスルーかもしれないな。
と思ったら今、中嶋という弁護士が切り出した。

75 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 02:44:38 ID:Zn5m6x7d
>>74
>1つの命題に各自てんでばらばらの前提で答えていて、イライラする。

これは同感だが、朝生だから大目に見るしかないぞ。

岡田由希子はなあ。あの時は驚いたし、後追い自殺も酷かった。

今日の朝生出席者は、わりとまともな発言が多い気がする。宮崎がやたらと
マスコミ批判しているが、同感だ。日教組の偉い奴もでているが、こいつは、
みょうに愛嬌があって、俺は嫌いじゃないんだよな(笑)。


あはは、日教組が批判されると「恥ずかしい話だけど、組織率が3割」とか
いいわけしだしたな。これ、上のレスで誰かが言っていたのと同じだ。
サヨってのは、上からの指令で、反論まで同じ口真似になるのか?

日教組、めちゃくちゃ批判されていてかわいそうだな(笑)。


76 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 02:49:46 ID:KaQs+3UW
ココに書き込んでるのを誰かの命令と思い込みたい人がいるんですね

自分は誰かの命令で書いてるんじゃないと証明できる訳でもないのに

77 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 03:21:33 ID:5diGXNqU
なんだあのバアさん?

78 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 04:00:42 ID:UvujaPro
マスコミ板ローカルルール
>★実況禁止厳守!★ ただ今連続投稿回数を制限中 ★
> 実況とは「テレビ、ラジオ、ネット等を見聞きしながら板に書き込む行為」です。
> サーバーに負荷がかかるため、実況専用の板以外での実況は禁止されています。
> 実況しているとの報告があれば板全体へ懲罰が課せられます(連続投稿回数制限等)。
> 実況を行っているスレッドを見つけたら、【実況ch】・ニュース実況+板に誘導して下さい。

基本的なルールも守れない人が、ねぇ。

79 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 04:27:16 ID:xZMdU2PL
組合入ってる公務員がなんか言ってるぜ>>78

80 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 06:20:02 ID:ng4crx2k
>>45
産経抄は今日も触れていないが、主張では触れられている。

【主張】復党問題 政策本位が問われている
http://www.sankei.co.jp/news/061125/edi000.htm
>高いハードルを課すことで内紛を深めては仕方あるまい。
>基本的に党の政策を守る姿勢が示された以上、厳密な誓約書提出まで求め
>るやり方はいかがなものか。

結局、結論ではタイトルと逆の「政策は二の次」を主張しているところが、
産経の産経たるゆえんって感じw

また、「造反組」と自民党の間で「内紛」が起きていると主張するところも、
実に産経らしい。
教育問題について、偉そうな口を利く前に、自社の論説委員に日本語教育を
施すことの方が先決だろう。

81 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 06:33:35 ID:UvujaPro
平成18(2006)年11月25日[土]
 昭和40年前後、九州南端の鹿児島から大阪まで、夜行の急行で18時間ほど
かかったそうだ。東京へは26時間ぐらい、一昼夜の旅だった。しかも飛行機や寝
台車は「ぜいたく」という時代だ。若い人たちは通路に新聞紙を敷いて寝るという
苦難の旅行だった。
 ▼集団就職もそうした夜行列車でだった。鹿児島県が数年前に発行した「職業
安定行政史」によれば、昭和30年からの20年間に約18万人の中学卒業者が
京阪神や中京地区などに就職した。その8割は就職列車に乗ったという。「あけ
ぼの号」という専用列車も走った。
 ▼15歳の少年・少女たちにとって、心細い長旅だったに違いない。しかも座席
が足りず、2人がけの席に3人座らされることもあったという。むろん鹿児島だけ
のことではないが、それに耐えた忍耐力が日本の高度成長を支えたことは間違
いないだろう。
 ▼その鹿児島と大阪との間が新幹線でわずか4時間になるという。まだ4年余
り先の話だが、九州新幹線の博多−鹿児島中央間が全面開通する。それに合
わせ、新大阪から鹿児島中央まで直通新幹線を走らせることで九州、西日本、
東海のJR3社が合意したのだ。
 ▼ライバルの飛行機は1時間で結ぶが、搭乗手続きや市街地とのアクセス時
間をいれると約3時間かかる。4時間なら十分対抗でき観光客を運べる。地方の
新幹線への「ムダ」論も払拭(ふっしょく)できるという計算のようだ。3時間か4時
間か、40年前から見れば夢のような選択肢だ。
 ▼その一方で、就職列車に乗った「忍耐の世代」も定年を迎えだした。「苦難の
旅」を知っている人たちも、そろそろ退場し始めている。その一事からだけでも、
日本人の考え方や感じ方が変わっていくのは仕方ないという気がしてならない。

----
>80
「主張」とかも含めて社説板が使えるといいんだけど。
なんであんな釣りスレしかない板になっちゃったのか。

82 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 06:40:43 ID:ydajkVpd
>>80
論理展開がまるで朝日のようだな。議場での投票行動だけでけじめはついている
との見方は甘すぎだろう。「仲良しクラブではない」という中川(女)の姿勢は
筋が通っている。それに対する片山や青木の冷やかしも、いい按配に自由民主党してる。
平沼がどうするかはまだ不明だが、発言は会見ごとに弱体化していておもしろい。
あからさまに含む所のある旧橋本派の笹川のような小物は措いといて、
実は最も株を落としているのは中川(酒)だ。とにかく、昨日一日で
話がずいぶんこなれてきてるな。

>>81
おお〜!とうとう全通か。東京から乗り換え無しで乗せてくれよ。

83 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 07:06:41 ID:NIKnaylw
ぅおーん嬉しい

>>82
きやったもんせ^^

84 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 07:12:09 ID:1sDqcTwf
>>81
ファーストクラスが大好きな某都知事への苦言だな

85 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 07:22:42 ID:GUrCyeg2
産経の知事への援護射撃は大失敗に終わりました。

■今回の事件で共産党がやったこと(陳謝の件)

・共産党が、記者発表前に産経を除外してマスコミ数社に事前レクチャー
・さらに党員が個人HPにレクチャーした事を書く。
  さらに産経の記者が噛みついてきたと書く。
・産経がファビョーン。
  「質問しただけなのに噛みついたとかかれた!産経の悪口だ!これは情報操作だ!」
  と記事を書く。しかし石原の件は完全スルー。
・共産党員が、確かに産経の悪口は言い過ぎだった、と謝罪してHPから削除。


■■■ 石原知事の公金をつかった海外豪遊と息子の海外出張は事実であり、 ■■■
 ■■■ この件に関しては捏造でも情報操作でもありません。        ■■■

その後
 ・石原知事が、定例記者会見で息子の件を質問され、産経記事のコピーを振り回しながら
  「この件は共産党が陳謝してるんだよ。」と記者に逆ギレ
 ・しかし読売記者に、「共産党はこの件にかんしては ” 謝罪なんかしてませんよ? ” 」
  と指摘され大恥

86 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 07:25:44 ID:dytLPNMG
九州新幹線は現在新八代−鹿児島中央という飛び地状態で開業しているが、
なぜ博多−新八代が後になったかというと、先に鹿児島まで開業してしまえば
嫌でも残りを作らざるを得なくなるから、という理由だったという話を聞いた。
姑息な話だが、こう言うのを批判してこその保守ではないかという気がするの
だがどうなんだろうか。

さらに。「忍耐の世代」というが、その世代は忘れ去られた年金問題では確か
一番の勝ち組ではなかったかということをふと思い出す。

87 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 07:29:36 ID:pgXaZ6mH
>>83
きもんで^^

88 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 08:16:27 ID:Z+xWt4dH
今日のテーマ(勤勉な労働者と新幹線)で中国ネタを絡めないのが驚き。
朝日も中国も出さず戦後の日本を賞賛するなんて、
今日の筆者は熱でもあるのか?それとも他社にでも転職する気なのか?


89 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 08:41:38 ID:vH1dDwRP
>まず後追い自殺のカラクリから
>説明を始めるが、実はそんなことは言われなくても皆理解している。

出演者だけじゃなく、膨大な一般の視聴者もいるんだぞ。
主張の賛否はともかく、いかに説明するかという点では、あそこで
「後追い自殺」一般のからくりを持ち出すのも正しいし、インパクト
が強く典型例といえる岡田の例を語るのも正しい。



90 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 08:51:03 ID:UvujaPro
なんで○○はスレ違いの話題や禁止されてる実況を平気でできるんですか?

91 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 09:03:49 ID:BoPx0Q3k
>>89
膨大な一般の視聴者が相手ならば、
いじめ、と、いじめ自殺、と、自殺予告の手紙、を
ごちゃまぜにしてはならないことを、まずしっかり伝えるべきかと。

また、自分は音楽が好きだしそれなりに詳しいが、
尾崎豊と岡田なんとか子という人達が何をした人なのか
全く知らない。
インパクトが強い典型例などと言われても、なんのことやらさっぱり。

92 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 09:57:10 ID:Z+xWt4dH
>>91
尾崎豊と岡田なんとか子という人達が何をした人なのか全く知らない。

それは世代間の差と言うか。リアルタイムで経験した世代にとっては
二人の死は大きなインパクトのある出来事だった。

93 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 11:30:53 ID:lnnPn3tY
言いたかったことはその人達のことを知らなくても
過熱報道による連鎖自殺のからくりは
言われなくてもわかります。
ということ。

94 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 11:39:06 ID:Zjivb7cM
九州新幹線のメリットは、東京や大阪との交通というより、
福岡空港や博多港に上陸した中国人や韓国人観光客が
熊本や鹿児島に速やかに移動できる、という点が大きいんだろう。
中国や韓国に少ない温泉や火山は魅力的な観光資源となるから、
南九州の財界にとって、新幹線の開業に期待するところは大きいだろう。

でも、「たかが経済」の産経読者と正論文化人にとっては
中国人韓国人の増加=犯罪増加としか理解できないんだろうから
そのへんはぼかしてるんだろうな。




95 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 15:35:49 ID:lP4CCNhv
今日のコラム、最初のノスタルジックな論理だと、
直通新幹線なんて論外だろうけど、なんで、夢だなんて
いってるんだ?貧乏人は、普通に鈍行で鹿児島から大阪だろう。
中国人がリニアモーターカーに乗ってる時代に、新幹線ひいた
くらいで、夢とか言うなよ、ナサケない。

96 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 15:52:22 ID:RHuHWmbm
貫通新幹線は赤字がかさむだけという試算が10年くらい前に出たがすぐ政治判断で闇に葬られてしまった。
いよいよJRの再統合に向けて死出の旅が始まる。

97 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 16:15:31 ID:j/QiP/a/
>>81
昔は若い労働者が金の卵だったんだよな。
会社も金の卵を育てるべく社内教育をしっかりやってた。
職場も家族主義的で一体感、連帯感があった。
それらをバックボーンに愛社精神もあった。
それが今では・・・・・・

ホント小泉、竹中、オリックスの宮内…etc に無茶苦茶に壊されてしまったな
と感じる。

98 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 17:09:39 ID:uXOALYwj
>>97
再び「忍耐の世代」が生まれる予感

【政治】 "どうなる残業代" 労働時間の規制はずす…
ホワイトカラー・エグゼンプション素案、明らかに★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164394945/


99 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 17:33:40 ID:Wmk5PJNK
飛行機が嫌いという人はいるから新幹線が出来れば便利という人は多い。
福岡空港から中心部までは30分程度(国際線ターミナルは遠いが)、
鹿児島空港から中心部までは高速バスで1時間程度、
伊丹や関空から中心部までは1時間〜1時間半くらい。
搭乗手続きや手荷物受け渡しの煩雑さを考えると競争力はある。

ただ、それまでは高速バス対抗だったJRの運賃も新幹線開業後は
飛行機対抗に上げられた。
毎週末福岡から鹿児島に里帰りしていた人は負担が増えて
帰る回数を2週間に1回に減らした人もいる。
直通特急が走ることになれば、鹿児島や熊本の経済は
福岡と大阪に客を取られて地盤沈下が更に進むことも考えられる。
(今でも福岡一極集中傾向がある)
熊本や鹿児島で商売やっている人も、観光関係者以外は
手放しでは喜べないとの話。(これは伝聞)

東海道新幹線と東北・上越・北陸新幹線は分離しているんだから、
九州もそうした方がすっきりする。
これは推測だが、JR九州が車両を増やしたら負担額が増えるので
西日本の車両を入れたいだけではないのだろうか。
少ない車両で本数を確保できるから九州側にはメリットがある。
ただ、一箇所のダイヤの乱れが広範囲に影響するデメリットもある。

この格言をもう一度噛み締めたい。
「狭い日本 そんなに急いでどこへ行く」

----
うわ、読み返したら産経抄みたいな主張になってるな
俺の頭も産経抄の毒電波を受信してしまったらしい

100 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 18:40:05 ID:L/6W/gyX
夜行列車に乗って大阪、東京に行けば、正社員になれた時代があった。
今の大阪)、東京で待っているのは非正規雇用だったとさ。

423 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★