5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝日の基地外投稿第154面

1 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 08:38:35 ID:OMDqBROH
朝日新聞「声」欄や「時評」などの基地外投稿を検証するスレッドです。

地方によって文章に多少の違いがあるので、どの版か(東京本社、大阪本社
など)を明記してください。
ttp://www.asahi.com/shimbun/honsya/images/jpg/jnetwork2.jpg
で自分の地域の朝日新聞のエリアを見て、違うエリアからの投稿だった場合、
既出の場合がありますので、ウプする前にスレの過去ログを参照するか、
既出かどうかを一度確認した方がいいと思われます。
他紙の基地外/電波投稿も可です。新聞紙名、投稿欄の名称、掲載日と全国紙
であればどの地方の版かを明記してウプしてください。
また、「名もない一市民」を装っている投稿者ですが、実際には職業的運動家、
左翼的なイデオロギーに染まった人が多いということが判明しています。
投稿者名をぜひGoogleで検索してみてください。
話の流れの中で必要な場合を除き【ネタ投稿は原則禁止】です。こちらに。
朝日のような基地外投稿【ネタ専門】 8マン
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1131541191/

過去スレはこちらに。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/lunatic_asylum/
(こちらには朝日のような基地外投稿【ネタ専門】の過去スレ(1〜6)もあります)
栄光の殿堂入り作品・その他受賞作は次のサイトをご参照ください。
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/
前スレ
朝日の基地外投稿第153面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1157059072/


2 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 08:39:52 ID:OMDqBROH
関連スレ
●●●朝日の社説 Ver.92
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1158732876/
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。44の国へ★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1152417004/
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その73
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1156043763/
【5・7・5】朝日の基地外川柳・歌壇【7・7】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117713587/

朝日新聞の「声」欄へのメールでの投稿は
東京本社:tokyo-koe@asahi.comまで
大阪本社:dai-koe@asahi.comまで
西部本社:seibukoe@asahi.comまで
名古屋本社:mei-koe@asahi.comまで


3 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 08:48:52 ID:tNRVDkaX
◆ 基地外投稿における基地外要素
ほとんどは、以下の五種類の組み合わせでカテゴライズできるとされています。

1. 事実誤認及び思い込みを前提に理論展開:
    一番多出。朝日的事実を前提としたものが多い。
2. 不適切な類推、比較:
    拉致と強制連行、など。実情としてまったく別もの。
    1.に裏づけされている場合が多い。
3. 論理の不連続、飛躍。
    論理展開がおかしいものや、結論が激しく一致しないもの。
    朝日による付けたしの可能性も。
4. そのまま自分への批判となっているのに気付かない。
    たかが歌や旗に拘るのはおかしい、など。拘っているのはあなたです。
    そんなのどうでも良いといいながら妙に拘るパターンが多い。
5. ただの空想、もしくは願望。

4 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 08:59:06 ID:PtcDhrt6
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
(イラクで人質になった輩の支援者プロ市民の言動を思い出してください)
皆様も以下の「詭弁の特徴」を覚え、そういう輩を排除しましょう。。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」


5 :天麩羅支援:2006/09/23(土) 09:18:06 ID:qj8TWPbD
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10:ありえない解決策を図る
     「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」
11:レッテル貼りをする
    「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」
16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
    「全ての犬が哺乳類である条件を満たしているか検査するのは不可能だ
    (or莫大な費用がかかる)」
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
    「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって
       哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」
18.電波を発する。
    「犬が哺乳類だと言うならおまえが犬になってみろ。」

6 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 09:44:00 ID:i0DIGJKX
「アンニョーン、アンニョーン」
「このような形で機密費が使われるなら、いくら使っても領収書は要らないと、国民は納得するでしょう。」
基地外満載の朝日新聞の投稿が、朝も早くからスレにこだまする。
反朝日のお庭に集う住人達が、今日も天使のような無垢な笑顔で、
その日朝刊の新聞投稿を晒していく。
汚点を数多く持つ朝日新聞を包むのは、スレ住人の生暖かい視線。
朝日を取っていない人のリクエストにはなるべく応えるように、
投稿者名は必ずぐぐるように、素早く晒すのがここでのたしなみ。
もちろん、半角二次元板貧乳スレで間違ってコテハンを晒してしまうような、
はしたないスレ住人など、存在していようはずもない。

朝日の基地外投稿スレ。
2000年6月24日に立てられたこのスレは、元は「子らが大合唱アンニョーン」という
投稿を晒すために作られたという、板では伝統のある名物スレである。
マスコミ板。愛国心を色濃く残しているこの板で、一部の基地外朝日信者に見守られ、
反朝日から反社民党・反プロ市民までの一貫教育が受けられるマスコミ嫌いの園。
時代が移り変わり、スレが100回以上も改まって第152面まで達した今日でさえ、
1スレ読み続ければ温室育ちのメディアリテラシアンが箱入りで出荷される、
という仕組みが未だに残っている貴重なスレである。

アサヒ様が見てる

     //   
   / /         
   /  / バカッ       
  / ∩ ∧_∧  <軍靴の音が聞こえる!
  / .| (-@∀@)_    
 //.|     ヽ/ ̄  
 " ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_つ

7 :紫煙:2006/09/23(土) 10:07:28 ID:sAnVzT72
基地外投稿の嵐で忘れ去られそうな当スレのマスコット(上)とかわいくないマスコット(下)
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の基地外投稿まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

                ∧        ∧ マチクタビレタ〜
                   / ヽ        / ヽ  マチクタビレタ〜
               /   ヽ___/   ヽ
            /       l___l   \
             |      ●  |    |  ●  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |   へ       ヽ   /     | <  次の朝日の基地外投稿まだ〜!?
        \\  \  \\    ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _       |
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|
         \___/      ヽ____/  /  |
                               /

8 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 10:10:06 ID:tNRVDkaX
こちらは基地外投稿の嵐で忘れ去られそうな本スレの恐いマスコット

                ∧        ∧  イライライライライラライライライライライラ
                   / ヽ        / ヽ   イライライライライライライライラ
               /   ヽ___/ ノ( ヽ    イライライライライライライライライラ
            / ノ(          ⌒  \
             |  ⌒   ▼   ┌─   ▼   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |  ノ(       /  \     | <  基地外投稿まだかよ!おせんだよ!!っんっとに!!
     / \\  \⌒      / ̄ ̄ ̄\  /   \____________
    /  /\\  .>             ヽ
 チンチンチン//  \\/ i i      _       |
  チンチンチン      i | ‖|    / ̄   ヽ    /   _ イライライライライラライライライライライラ
    チンチンチン Σ [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /| イライライライライラライライライライライラ
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄ ̄ヽ____/   /  | イライライライライラライライライライライラ
チンチンチン \回回回回回/    チンチンチン       /   | イライライライライラライライライライライラ
       \___/   チンチンチン

9 :天麩羅支援:2006/09/23(土) 10:32:45 ID:qj8TWPbD
こちらは定番。アサピーの必死なマスコット
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                    |
        ドコドコ   < 心配のしすぎではないかァァァァァァ!!!!!! >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _  |
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(@Д@#)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!


もはや完全に忘れ去られた……と思いきや社説スレで大活躍のAA   
   
   パァッ・・・ ∧_∧*
     *   (@∀@-)←最近輝いている
        φ 朝⊂)  *
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 良 識 派 |/

10 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 11:26:36 ID:uoAHyi7j
┌────┬────────────┐
│ ∧_∧ │多 .的 に そ べ .辞 .安 .|
│(-@∀@) │少 .に .固 う き  職 .倍 .|
|(  朝 ) │気 .増 執 い だ  し  晋 .|
├────┘に  え す え  ° て  三 .|
|        な  て る ば    .ア  は .|
|  ア    る  い 右  `    ジ  首 ...|
|        と  る .翼 自    ア  班 .|
|  サ    こ  と .系 .ら    .諸 指 .|
|        ろ  い の の   . 国 名 .|
|  ピ    だ  う  若 国    に  辞 .|
|        が .事 者 家    謝 退  |
|   |      ° 実 が や    罪  ・  .|
|          .も .世 民    す 議  |
|           ` 界 族    る .員 .|
├─────────────────┤_∧
|┌───┐ ( `ハ´)様御用達        |@∀@) ちょっと貼らせてネ
|│売  捏│                  | 朝 つ  アヒャ♪
|│国  造│   朝  曰  新  聞    .| /
│└───┘                  |__)
└─────────────────┘

11 :紫煙:2006/09/23(土) 11:32:31 ID:sAnVzT72
93面から晴れて追加。カワ(・∀・)イイ!!マスコット

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
 次の基地外投稿まだかな〜


そして忍び寄る笑えない改憲の足音

      /改ヽ  /憲ヽ
     /  =゚ω゚) /  =゚ω゚)
     |  U / |  U /  ヒタヒタ
     ( ヽノ  ( ヽノ
      ノ>ノ   ノ>ノ   ヒタヒタ
 三  しU    しU


12 :天麩羅支援:2006/09/23(土) 12:21:03 ID:qj8TWPbD
さあ、朝刊まであと少し!

         =≡= ∧_∧ ウズウズ
          /   (・∀・ ) 
        〆   ┌  |    | .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓 .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

朝刊読み終わった‥‥

         =≡=
          /
        〆          . .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::| ..〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

          ∧_∧
         ( ・∀・)     イヤァ、デムパヲタンノウシマスタ・・・
         ( ∪ ∪   ξ  デモミンナ シンパイノ シスギデハ ナイダロウカネ
         と__)__)  旦  


13 :天麩羅支援:2006/09/23(土) 12:36:20 ID:amH5pqTf
アサピーの行くところ常に軍靴の音が!
心配のしすぎなんてないィィィッ!!

 ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧   /| +
<=(@∀@)(-@∀@)(-@∀@)/. |
(φ嘲 つ(φ朝 つ(つ朝 つ   j ザッザッザッザッザッザ
( ヽノ  ( ヽノ  ( ヽノ   「 ̄l   ザッザッザッザ   +
レ(_フ  し(_)  し(_) (((__つ ))


      ザッザッザッザッ     ザッザッザッザッ     ザッザッザッザッ
                     _____         ∧∧
          ∧_∧       ヽ__★∠       ./ 中\
          (-@∀@)       <丶´Д`>       (  `ハ´)
      . {{8-「 ̄朝)   .  {{8-「 ̄北)   .  {{8-「 ̄ ̄)
        (((__ ⌒)     (((__ ⌒)      (((__ ⌒)    (○)
⌒ヽ〃⌒ヽ〃⌒ヽ〃  ̄   ⌒ヽ〃⌒ヽ〃 ̄  ⌒ヽ〃⌒ヽ〃  ̄    ヽ|/


14 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 13:16:39 ID:ZhB6rgjh
二二二二l ∧∧ 謝罪!謝罪!賠償!賠償!謝罪!謝罪!賠償!賠償!
 | |     /中 \         ∧南∧           ∧北∧
 | |    (`ハ´  )つ─◎    <`Д´  >つ─◎     <`Д´ >つ─◎
 | | /´ ̄し' ̄し' \ ///  /´ ̄し' ̄し' \ ///.     /´ ̄し' ̄し' \ ///
 ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎  ̄ |  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄
    |  _)  ◎彡| | バン |  _)  ◎彡.| |   バン  |  _)  ◎彡.| |   パン
    |  ´`Y´   | | バン  |  ´`Y´   .| |  バン   | #`Y´   .| |  パン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ       t____#t,ノ
_______________________________

   (引っ越したい・・・・)
     。oO   。oO
    ∧_∧  ∧台∧
    (・ω・` ) (・Д・` )
   O旦⊂ ) O旦⊂ )
   (_(_⊃ (_(_⊃

15 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 13:23:25 ID:tNRVDkaX
           。   。.
          °  ° .∧_∧
            /⌒((-@∀@)
    .( ̄ ̄ ̄  /  ( つ つφ
___)v     ヽ__ノノ ノ ノ   ガリガリ
      \ .Y   /(_ノ、_ノ.-───-.、.._.       。
       V   ,.|  ヽ| \     ::::;;;,``;‐.、   。     y V
        \,.‐´ ~~~~ ~~~~        :::;;;;;;;;,‐.、  ゜ 丶. / ̄
          /                    :::;;;;;;;;;;;;.\.γ  Y       ( ̄ ̄
 ( ̄ ̄ ̄,i´   ∵ |/ \/  ∴    ∵ ::::;;;;;;;;;;;;;.`:、/  ____)
_)    /       |\  .│            ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.::::::::::::  :::::::::  :: ::

16 :紫煙:2006/09/23(土) 13:32:52 ID:sAnVzT72
    ∧_∧      真っ赤だな 真っ赤だな
    (@∀@*)〜♪   一面見出しが 真っ赤だな
  _φ 朝 ⊂)     コラムも社説も 真っ赤だな〜♪
/旦/三//|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . |     落ちる部数に 懲りもせず
| 報道無罪 |/     真っ赤な記事を書く 君と僕
            真っ赤な 読者に 囲まれている〜♪


なんでもかんでも みんな
隣国煽っているよ
投書の中から ボワッと(ボワッと)
  ♪ 反日おじさん 登場
♪   ∧_∧ いつだって 忘れない
  ヽ(@∀@)ノ 中国は 偉い国
    (  へ) そんなの 常識 タッタタラリラ
     く     ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ
ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ
ピーヒャラ ピーヒャラ 左翼がニヤリ
(大臣! 朝日新聞ですが!)
ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ
ピーヒャラ ピーヒャラ 踊る三国人
ピーヒャラ ピー 売上げ減ったよ〜


17 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 13:35:51 ID:RcyQ66fA
      (  ) (  ) ( )    ========   (  ) (  ) (  )
    (  )   )  )  =||====||=  (   )   )(   )
   ( 从 )从( 从 ) _ ||    || _( 从 )从( 从 )
TTTTTTTTTTTTTTT///゚  ゚\\\TTTTTTTTTTTTTTT
           ///!゚ |  | ゚!\\\
         / //l゚  |    |  ゚l\\ \
       / //l゚    |     |   ゚l\\ \
     /  //|゚     |      |    ゚|\\  \
    /  //|゚      |       |     ゚|\\   \
 /   //|゚       |        |      ゚|\\   \

  左翼はネタを撒く ヘイヘイホー ヘイヘイホー
  朝日は記事にする ヘイヘイホー ヘイヘイホー
  チャイナは文句言う トントントン トントントン
  コリアは図に乗って トントントン トントントン

      左翼 左翼〜 もうそれ飽きた
  左翼 左翼〜 世論が逃げていく ホホー ホーホー

18 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 15:16:24 ID:8guyIMLW
では一発目の投稿を…ただし基地外ではありませんが。

23日 朝日新聞 神奈川版
子の就学義務怠る親なんて 小学校教員 ○○ ○○ (茨城県 54歳)
 小学校の校内暴力が激増、との文科省の調査報告があった。私が勤務する小学校の
場合は、あまりその実感はない。それよりも、平気で学校を休ませる親が増えているのが
問題だ。
 病気で休むのは致し方ない。だが、明らかに親の都合と思える欠席も多い。
 病気理由で休んだ児童に様子を聞いた時、申し訳なさそうに「昨日はお父さんとゴルフに
行っていました」と言われたことがあった。父親は子供を将来プロゴルファーにすることを
もくろんでいるらしい。子供にうそをつかせてまでゴルフをして楽しいのだろうか。
 最近、話題を呼んでいるプロボクサー兄弟も、あまり学校に行っていなかったらしい。来春、
名門私大に進学する卓球少女はどうだったのだろうか。
 特に義務教育では、保護者には子供を就学させる義務がある。夢を追う余り大事なものを
見失うと、いずれツケは子供に回ってくることを忘れてはならない。 

---------------------------------------
万人がプロスポーツ選手として大成するわけじゃなし。スポーツ取ったらただの人どころか、
聞き分けの無い子供がそのまま大人になっただけ、という輩も多いです。だからこの投稿は
素直に頷けますね。
それとも、「日の丸君が代を強制するような小学校にどうして通わせる必要があるの」という
基地外投稿を呼び込むための餌でしょうか?

19 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 16:14:35 ID:hUW6s84c
今日の西部本社版には自民党が日ハムの新庄に出馬を打診したことを批判する投稿が載ってたけど、民主党もアプローチしてなかったっけ?

20 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 16:42:37 ID:S6iWsnso
>>18
邪推しすぎじゃね
まともな意見だと思うが

21 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 17:19:10 ID:K2ARw7VT
エロ雑誌批判の女子高生、中身が40過ぎのババアみたいな投稿内容
だったが、あれって娘の名を借りて母親が書いたんじゃねぇのか?

22 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 17:26:21 ID:amH5pqTf
>>1-17 乙

23日 朝日新聞 東京版
圧勝の安倍氏戦いこれから フリーター 佐藤正人 (福島市 45歳)

自民党総裁選は事前の予想通り、安倍普三官房長官が圧勝し、次期総理の座を確定させた。安倍氏
については、大臣経験が乏しいことや、戦後生まれ初めての首相であることなど、話題にことかか
ない。今の日本の現状を見ると、緊急課題は経済的・身体的弱者の救済、格差是正だが、安倍氏が
末端の国民にどこまで思いをはせていられるかは未知数だ。むし安倍氏に期待できるのは、北朝鮮
の拉致問題を解決をはじめとする外交である。ぜひ待ったなしで取り組んでほしい。経済的・身体
的弱者の救済は、安倍氏が公約にした「再チャレンジ政策」と一致している部分がある。どれほど
結果を残せるかが、安倍政権の寿命の長短を決めると言えるだろう。いずれにしても一般の有識者
の信任を得て就任するのではない。来年の参院選までは、いわば暫定首相。本当の厳しい戦いはこ
れから始まるのだ。


23 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 17:38:43 ID:Jpcn22kd
>>22
>身体的弱者の救済は…
この人身体に障害か何かあるのかね。まぁそれは良いんだけれど、

>一般の有識者の信任を得て就任するのではない。
なにか議院内閣制を誤解しているような気がするのだが。


※今日は電波が弱いぞ、 も っ と 電 波 を !

24 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 17:42:43 ID:i0DIGJKX
(-@∀@)にふさわしくない投稿ばかりだなw

25 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 17:48:45 ID:IlOGe1rS
>>18
愛ちゃんのことを邪推するのは蛇足だと思うが。
学校と卓球を両立できるように、山田の中高一貫に進んだわけだし。

26 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 18:05:39 ID:m94VzO+9
>>22
朝日の投稿する暇があったら就職しろ!!
安倍が何とかしてくれるなんて甘ったれたこと考えてるんじゃないだろうな?
現実と戦え!!

27 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 18:53:01 ID:lAfXhtoL
>>19
むしろ、民主党が先だったような……

28 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 20:16:08 ID:guhesviZ
23日 朝日新聞 東京版
元教祖の四女再出発に期待 会社員 篠崎加奈子 (栃木県栃木市 36歳)

「家族や教団の呪縛から逃れたい」。オウム真理教元代表・松本智津夫死刑囚の四女の悲痛な叫び
だ。ジャーナリスト江川昭子さんは、彼女の言葉を信じて法的後見人になるという。その行動力に
敬服する。四女の本心だと信じられるかどうか、一般世間の目は冷ややかだと思う。今でも教団か
ら離れたいと思っている信者はたくさんいるのではないか。でも四女のように行動を起こせるのは
ごくわずかだと思う。脱会しても、社会からなかなか受け入れてもらえないのも現状だろう。人の
言葉は、時として残酷だ。自分を隠して飾ったり、うそを並べて得しようとたり、恐怖を他人に与
えたりもする。だが、私も江川さん同様四女の言葉を信じたい。子は親を選べるか。狂信的集団に
いたことは彼女にとって不可避だった。自分の生きる道を決めた彼女の勇気ある行動に共感する。
彼女は将来、オウム問題解決の救世主になるかも知れない。江川さんと共に奮闘する姿を応援した
い。


29 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 20:58:30 ID:uO5x/MlW
>人の言葉は、時として残酷だ。

それなんてジャーナリスト宣言?

30 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 21:02:32 ID:guhesviZ
23日 朝日新聞 東京版
海辺に寄せる隣国の廃棄物 主婦 片山道子 (山口県萩市 28歳)

夫の転勤で4年前から日本海沖合いの島で暮らしている。2歳の息子は毎日ように海に行きたがる。
最近、海辺に漂流している多くのゴミが気になる。息子を遊ばせているそばで私が回収しているの
は点滴瓶や注射器、注射針など、最初は、どうしてこんなものが、と目を見張った。ハングルが書
かれた生活ゴミもどっさり漂着しているが、先日は薬液を入れる瓶のふたに中国語が書かれた医療
廃棄物が。一般ゴミと違い、回収しても自己処理出来ず役所へ届けなければならない。息子の歩く
先に危険な医療廃棄物やゴミがないか心配だ。自国のゴミ処理は徹底してほしい。海を挟んだ隣国
同士、お互いの自然環境を汚さないことは最低限のマナーだ。
--------------------------------------------
朝日では珍しい投稿
なんで掲載されたのかな?


31 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 21:17:43 ID:eg17Fvmn
>30
まあ、暗に日本の「右傾化」を警告してるつもりでは。

>自国のゴミ処理は徹底してほしい。海を挟んだ隣国 同士、
お互いの自然環境(→国民感情)を汚さないことは最低限のマナーだ。


32 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 21:55:44 ID:QLwNGCO6
つ毒ガス

33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 00:46:54 ID:kZ5Z4eRE
>>30
「お互い様」的な結論だからでしょ。
一方的に中韓を批判してたら載らない。
偏西風の影響で西から東へ色々流れ着くのに、なんで
「海を挟んだ隣国同士、お互いの自然環境を汚さない」
という結論になるのか。

日本のゴミが他国(太平洋の島々)へ流れ着く問題も起きているのだけれど、
そういった問題まで考慮するなら、その点を付け加えないと「お互い」という
結論は導けない。

自分の家の前をきれいにして、他人の家の前もほんの少し掃除するのは日本の発想。
そうすれば町全体がきれいになる。
中韓だと、自分の家の前をきれいにするために、掃除してあるよその家の前に
ゴミを撒き散らす。

35 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 08:28:54 ID:6MD4UgOE
今日の東京版、21日東京地裁のDQN判決への賛同投稿
キタ━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━ !!!!!
9月24日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
君が代の強制 違憲は当然だ
大学院生 村山淳(札幌市東区 26歳)
学校で国旗に向かっての起立や国家の斉唱を強要することは違憲であり、教育基本法にも
違反するとの東京地裁の判決があった。当然の判決だと思う
日の丸や君が代は、かつて植民地だった地域で住民に供与され、植民地支配と皇民化政策に
利用された過去がある。
これを理由に日の丸や君が代を否定的に考えることは合理的であり、少数意見でも認められる
べき考え方だ。
こうした考え方を、単に「国旗、国家として法律で決まっているから」という理由だけで
日の丸と君が代を強要することこそ、合理性を欠き、戦前の帝国主義、全体主義と何ら変わりがない、
というべきであろう。
さらに、真に国を思うからこそ、国旗・国家が強制されている現状に、国の将来を憂え、
反対しているのだから、これをつぶすことは、国の将来をつぶすことにつながると考える。
小泉首相は判決に疑問を示唆したようだが、日本では司法権は独立している。
仮に控訴されても、高裁は行政の思惑に左右されることなく、法と良心にのっとり判断して欲しい。
--------------------------------------------------------------------------------
あまりの支離滅裂かつ奇天烈な内容に、思わず飲んでいたコーヒーを吹き出してしまった。
突っ込み所満載だが、取り敢えず、頭から国旗国歌を否定しておきながら、「国の将来を憂える」
て何だよw ヴァカも休み休み言えよw

36 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 08:31:28 ID:BpdW4jpu
司法権は独立していると言ったその口で
最後の捨てゼリフは何だ
左の干渉はいい干渉か

37 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 08:59:11 ID:SUN77Fee
>35
こういう人ばかりどこか日本国外に集まって独立国家でも作ればいいのに。

38 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 09:12:51 ID:uOjkBtLp
>>35
26歳にもなってその程度の主張かよ。文字通り「稚拙」だね。
国を憂うってのは日の丸・君が代の強要が帝国主義や全体主義を彷彿させるっていうこと?そういうのは「杞憂」っていうんだよ。
控訴審で逆転判決が出たときのファビョリっぷりが今から楽しみだね。

39 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 10:08:58 ID:aTwvbl49
朝日新聞は戦前・戦中に頻々と戦意高揚記事で世論を煽り、我が国を戦争へと導いた。その結果、
日本だけでなくアジア諸国の数百万人の貴重な命が失われる事となった。

その朝日新聞の社旗は軍国主義に直結する旭日旗である。また、社名すら変更することなく戦後も
相変わらず新聞を発行している。若干の役員等の追放があったとはいえ、それは「表紙を変えただ
け」にも及ばない。

そのような朝日新聞が堂々と発行され、購読への勧誘活動が行われている。強要はしていないとの
声もあるが、一人暮らしの女性やお年寄りなどには充分脅威と感じられ、広義の強要と言って差し
支えない。

また、広告のコピーに「受験に強い」を謳っているが、これは学歴に不自由な方々への差別である。
差別される側がそう感じたらそれは差別なのであり、受験=高学歴を良しとする全体主義的な社会
を推進するものである。

たとえ少数でも、朝日新聞という名に軍靴の音を聞き硝煙の臭いをかぎ、差別に心痛める者がいる
限り、それらの人々の権利は最大限認められるべきだ。

よって、朝日新聞は直ちに解散して廃刊されるべきである。

40 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 10:28:20 ID:Imj7YdlX
>>35
>真に国を思うからこそ、国旗・国家が強制されている現状に国の将来を憂え反対している

そもそも脳内にあっては「国」という概念は否定されているはずですよね。
ましてマ「真に国を思うからこそ」!?

「学習意欲が不足あるいは欠如している生徒や学生に、 教育をしようとしても無駄 」の卓司
クンに聞いてみるがよろしい。さぞかし高邁なご高説を頂戴できるでしょう。

41 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 10:36:55 ID:+W9NU0NR
これでこの学生が北海道大学だったら笑えるわ、国立の大学で世話になっておきながら
国の悪口w



42 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 11:09:47 ID:dJeMV8dz
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d65670016
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h44022591
最近のサヨクは、ヤフオクで活動資金を調達してるのか?


43 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 11:19:00 ID:XshREkps
>>35
“これを理由に日の丸や君が代を否定的に考えること”が“少数意見”
だと言い切っていることだけはマトモだな。


44 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 11:50:51 ID:0ZBKyqX8
今日の投稿で、「安倍総裁は国民から直接投票されて
ないのだから勘違いするな」って感じのがあったな。


45 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 11:52:23 ID:fI+l10sB
首相が新しくなるたびに見る気がするんだが
その「俺らが選んだわけじゃない」ってヤツ

46 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 12:01:16 ID:ZLKD9ozs
>>41
北大にはアサピーのオキニ教授がいるジャマイカ

47 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 12:12:38 ID:e6nYff/j
>>35

式典を妨害する、もしくは妨害を煽動するような言動で生徒に悪影響を及ぼす教師を処罰するのは必要な事。
たとえ国旗・国歌賛成でも式典を妨害する、式典中に反抗的な態度とって生徒に悪影響を及ぼすような教師は処罰される。

式典で礼儀を軽んじるような事をして、どうやって生徒に範を示す事が出来るのか。
式典で礼儀を守るのも教育の一環です。


>かつて植民地だった地域で住民に供与され、植民地支配と皇民化政策に利用された過去がある。

この様に過去のあら捜しをして国旗・国歌を否定し出すと世界の国旗・国歌の大半は否定されてしまいます。
他所の国に対しても同じ様な言動をとると、この手の人たちが大好きな「平和・友好」が損なわれます。
かといって、日本以外の国の国旗国歌は不問にして礼儀を重んじるが日本の国旗国歌は別という態度を取れば二重基準を指摘されます。
その時この人はどうするのだろうか?(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーいですか。


>単に「国旗、国家として法律で決まっているから」という理由だけで

法律を遵守するのは法治国家の人間として当然です。
気に入らないのなら合法的な方法で国民に信を問い改正する努力をしてください。少数派では無理でしょうけど・・・
手前勝手な理由で法律を守らないのは、もはや文明人ではなく野蛮人の所業です。

だいたい国旗国歌法が制定される前「法律で国旗・国歌が決められている訳ではない」と駄々をこねておいて、法律で定めたらこの言い草ですか。

48 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 12:45:38 ID:04NnMMCf
>>47
もし反対ならさ、そういう集会やなんかで主張してさ、公式行事じゃ、とりあえず起立して
歌ったふりでもして、回りに迷惑をかけないようにするような、大人の対応ができないもの
かねえ。
反対なものは反対!と表明することが大人の対応ではない、と教えることも大切じゃないの
かねえ。

それこそ、いろいろ問題がある他国の国旗国歌に対して、公式の場で粗相をしても許される、
という考えを植えつけるのと同様だよな。


ところで、今日の社説。ロケット開発に対する苦言なんだが、科学技術の発展に税金かけること
なんで批判するかね。そういう価値観から行くと、それこそ今回打ち上げた太陽観測の望遠鏡
なんか、特に必要ないし、数学の公式の解読、古代歴史の解析、何から何まで、特に必要
ないといわれてしまう。科学立国であるはずの日本を、根本から否定するような社説だね。
そのうち、日本の宇宙飛行士は、中国に打ち上げてもらえ、と言い出すんだろうね。

49 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 13:23:47 ID:nMjlUMRd
日本語は、かつて植民地だった地域で住民に強制され、植民地支配と皇民化政策に
利用された過去がある。
これを理由に日本語を否定的に考えることは合理的であり、少数意見でも認められる
べき考え方だ。
こうした考え方を、単に「国語として法律で決まっているから」という理由だけで
日本語を強要することこそ、合理性を欠き、戦前の帝国主義、全体主義と何ら変わりがない、
というべきであろう。



国語教育ボイコットもオーケーですか?



50 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 14:02:09 ID:B1uyQFT7
24日 朝日新聞 東京版
安倍新総裁に票投じていない 主婦 丸山久子 (東京都多摩市 74歳)

20日の自民党総裁選では、麻生さん、谷垣さんの票が思いの外多かったとはいえ安倍さんが七割近
くの票を獲得し、新総裁に選出されました。新聞各紙やテレビは、この報道であふれんばかりでし
た。安倍さんの勝利宣言を聞くと「テレビ討論や街頭演説によってそれぞれの政策論を戦わせ、公
明正大な選挙でご支持をいただいた」という意味でした。しかし、安倍さん。ちょっと待ってくだ
さい。どんなに3人がテレビや街頭で政策を並べても、投票したのは自民党議員や党員党友です。
それ以外の国民に投票権はないのです。今回の総選挙は、自民党内の行事でありながら、マスコミ
の取り上げもあってあたかも国民投票が行われていたような気分にすり替えられてはいないでしょ
うか。国民の中には自分が選んだような気持ちにさせられている人がいないでしょうか。少なくと
も私は「新憲法の制定や教育基本法の改正」という安倍さんの政策に、一票を投じていません。安
倍さん、これで国民全体から負託を受けたとは、思わないで下さい。


51 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 14:13:26 ID:h5eN1km+
政党の党首は国民投票で決めろ、とでも?
俺はそれでも構わんが、ミズポやしぃが真っ先に反対すると思うぞ。

52 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 14:18:17 ID:0KVwVXZw
>>51
彼らは、実質として信任投票になるだろうから、反対というより
信任されない事実を認めないって事になりそう。

そもそも、社民や共産、公明のトップ人事って選挙形式でやってたっけ?

党員選挙で決めようとしてるのって自民や民主くらいでしょ。

53 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 14:45:34 ID:T7eq/uqy
>>52
共産や社民、公明も一応選挙形式だよ。
ただ、常に「対立候補なし」で立候補者がそのまま党首になってるだけ。
(大昔には党首選を行った事があるのかも知れんけど、そこまでは知らない)

54 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 15:19:38 ID:xT1cJN00
なんだかそういうのが続くと得票率100%の北朝鮮みたいだねww

55 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 15:20:23 ID:vK8Ns3IY
>>35

載せるにしてももっとまともな
ものを選びなさいよ。

>>50

>しかし安倍さん。ちょっと待ってください。

>これで国民全体から負託を受けた
>とは、思わないで下さい。

思っているわけねえだろうが。

あと何百回投稿でネチネチ
ちょっかい出せば気が済むのだろうか?
何が「ちょっと待ってください」だ。
投稿でこんなくだらんフレーズを使うな。

56 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 15:30:53 ID:V3zRfFrR
>50
自民党の総裁が自動的に首相になるわけではない。
自分が選んだ議員の投票で選ばれる。
と、習ったんだけどなあ。

>これで国民全体から負託を受けたとは、思わないで下さい。

これまでの間接民主主義による政治の全否定?

57 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 18:07:31 ID:G037Bn9r
24日北海道新聞 読者の声
危うさを感じる安倍氏の歴史観
無職 長○○○一 67歳
自民党の新しい総裁に安倍晋三氏が決まった。つまり彼が次の首相というわけだ。
先の大戦について彼は、「判断は歴史家に任せる」と、人ごとのような寝ぼけたことを言っている。
自国の過去における重大事について、明快な判断を国民に示すことなく、一国の宰相を務めようとしていることに危うさを感じる。
「戦後体制からの脱却」が、彼の看板のようだが、諸施策について言葉を濁すことが多い中で、憲法改正と教育基本法改正を目指すことだけは、やけにはっきり発言している。
でも、考えてほしい。「戦後体制」の最大最悪のものといえば、それは今なお続く、米軍基地の存在による「占領体制」ではないのか。
この体制の下、国家的重大事が発生したときに、彼は的確な判断を下せるのだろうか。
あ、そっか。アメリカの言う通りにやっていれば、自分で考え、判断する必要もないわけだ。なるほどねえ。

58 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 18:36:53 ID:AqT/fN9G
>>57
成る程。それでは戦後米軍による「占領体制」を打破しよう。大日本帝国憲法復活!

ついでにいえば、幕末におけるペリー来航による、黒船の軍事力を背景とした開国の
ほうが余程「最悪」な「占領体制」だから、これも打破しよう。江戸幕府再興!

しかし最期の捨て台詞と言い、67歳にしてこういう哀れな知性と品性しか示せないとは、
このじいさんの人生を思うと悲しいものがある。

59 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 18:43:07 ID:ft4novP9
>>35
「愛国心は悪党の最期の拠り所」

真に国を憂うからこそ反対なんて詭弁もいいところだぞ(w

60 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 18:57:34 ID:ifm5Bh65
>>57
具体的に日米同盟の何が間違っているのか指摘できず、最後の一文のような自己満足?でしか批判の方法が見つかりませんか。
それに、「米軍基地の存在」は「占領体制」の理由になどなりません。

61 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 19:03:55 ID:S64x1qFj
>>41>>46
北大をサヨピーばっかりの大学と思ってもらわないでほしい

62 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 19:16:00 ID:zNavP4ZM
>>61
大麻で捕まるのとかもいる。

63 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 19:19:46 ID:EeQPg9+D
>>61
でも北海道って、大学から札幌市長から新聞から、みんなまるっとアカの手先じゃないか

64 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 19:32:31 ID:mm7nkbuq
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  バカウヨの基地外投稿まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

                ∧        ∧ マチクタビレタ〜
                   / ヽ        / ヽ  マチクタビレタ〜
               /   ヽ___/   ヽ
            /       l___l   \
             |      ●  |    |  ●  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |   へ       ヽ   /     | <  次のバカウヨの基地外投稿まだ〜!?
        \\  \  \\    ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _       |
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|
         \___/      ヽ____/  /  |
                               /

65 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 19:43:33 ID:ZxnwFqRF
>>63
そんな北の大地で町村さんや中川(鮭)さんが選ばれてますよ。
まぁ、アカも北教組も強いし、君が代歌わない学校も多いけどね。
北大は法学部などが・・・ゲフンゲフン

66 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 19:44:36 ID:dJeMV8dz
そうだよ。
愛国思想や保守思想に則らない人たちは、棄民とすべきだよ。

何も知らないで知床とか旭川動物園に旅行へ行く人たちに、もっとこういう事実を知らせるべきだよ。

67 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 19:59:19 ID:HwlEC1gV
横路も北海道だろ・・・

68 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 20:06:39 ID:H91wRl2Z
民主主義の根底には愛国なり憂国なりが必要だと思うんだけどな

69 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 20:15:01 ID:K0d1IcMq
>>63
ハムテルも二階堂も漆原教授も菅原教授も菱沼さんもチョビもみんなアカか…。
夢が崩れるなあ。OTL

70 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 20:32:08 ID:ZxnwFqRF
>>69
理系は道外出身がわりと多いのでそうでもない、はず。
今はどうか知らんけどアカというよりそもそも政治に意識の高い人は少ないよ。

71 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 20:42:21 ID:dJeMV8dz
>>68
そうだよ。
もうそろそろ、思想信条で身分を位置づけしてもおかしくない頃だよな。

タイミングよく、憲法改正派の安倍氏が総裁の座に着いたことだし、
「思想・信条により身分を決する」と、新しく改正される憲法案に盛り込むべきだよ。

それと、国のためになる愛国派・憂国派を優遇しない今の現状もおかしい。
上の憲法改正と合わせて、何らかの優遇策を立てるべき。

72 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 20:58:59 ID:QSWfKv7J
>71
………。
本気で言ってる→精神科に行きましょう
皮肉で言ってるor脳内右翼になりすまし→回線切って首吊って氏ね

73 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 20:59:09 ID:jxts+qfq
>>71
左翼の成りすまし投稿、必死だな。

74 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 21:09:40 ID:mH1nXrx/
24日 名古屋版

平和を崩す? 安倍氏の政権

会社顧問 竹腰公夫(名古屋市守山区 65歳)

 安倍晋三氏が自民党総裁に就任、26日には歴代首相の中で一番若い戦後生まれの新首
相が誕生する。しかし、新政権の課題は多い。
 小泉政治の特色は、優勝劣敗という発想のもとに強者こそが正義という論理と、内外
の批判に耳を傾けず靖国神社参拝を押し通したところにある。その結果、地域格差と貧
富の格差を拡大、さらに東アジア外交の行き詰まりなどを招いたといえるのではないか。
国民は、日本人が重きを置いてきた自由と平等を感じあえる社会と、隣国とは共存共栄
の関係を築きたいと願っていると思う。
 これらを現実化していく努力こそが新政権の最大の課題といえるのではなかろうか。
一方で安倍新首相は憲法改正、集団的自衛権行使などに踏み切る可能性がある。それが
実現すれば、平和国家日本のイメージは崩れ、自衛隊は米軍と一体化した作戦行動を展
開することになる。
 他国を攻撃するということは、日本を戦争の出来る国に変えること。安倍首相の誕生
はそんな危険性をはらんでいると言えば、言い過ぎになるのだろうか。日本の将来に禍
を残してはならない。
-----------------------------
共存共栄と言ったって相手によりますがね。
勝手な想像を膨らませてそれで危険だ危険だ言ってても説得力なぞ無いことを学びましょう。

75 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 21:30:18 ID:KYvvcwHp
マラソン大会なんかで応援の観衆に朝日新聞社の社旗を強制するのはアカヒ的
にはおkなのですか?

76 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 21:43:08 ID:6ccVjU80
>>74
中身スカスカのコピペ切り貼り投稿はもうウンザリだな。
朝日を読んで投稿するだけ無駄なんだからその金を
ワクチンの募金にでも使えって話だわ。

77 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 22:13:29 ID:uKSSN6gy
>>74
こういう共存共栄を無邪気に主張する奴は、まず手本としてmiyocoの隣に住んでほしい

78 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 22:34:45 ID:Lsjf7sr/
>>50
そういう事はマスコミに言え。安部や自民を批判するのは筋違いだ。以上。

>>74
法治主義より人治主義が優先するような国と仲良くしようなどというバカがまだいたのか。

79 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 22:42:06 ID:AqT/fN9G
>>74
>優勝劣敗という発想のもとに強者こそが正義という論理

小泉内閣がそういうことを言っていたとは、寡聞にしてあまり聞いたことがありませんが。

>内外の批判に耳を傾けず靖国神社参拝を押し通した

内の批判〜参拝はするかしないかのどちらかですから、もししなければ今度は「する
べきという批判に耳を傾けず」ということになります。よってこういう批判は実はあまり
意味がありません。なお、世論の約半数以上は賛成しています。

外の批判〜自分たちの国の内政事情によるものです。我が国は主権国家ですから、
そういう批判に耳を傾ける必要はありません。

>地域格差と貧富の格差を拡大

今問題になっている格差は、バブル崩壊後の調整過程で大きくなってきたものが主で、
小泉内閣の方針とは直接関係はありません。但し、格差解消よりも不良債権の処理
などを政策として優先した、という面はありますが。

>平和国家日本のイメージは崩れ

戦後日本が曲がりなりにも平和だったのは日米安保と在日米軍駐留のおかげであり、
そのイメージの看板である憲法9条などは、全く貢献していません。安倍内閣がめざす
憲法改正や集団自衛権の見直しなどは、我が国の防衛力や侵略への抑止力を強化
するものであり、それこそが今後も平和を維持していくための正道です。

実際、とみに覇権主義的な膨張政策を強める中国に対する押さえとして、日本の軍事
力に期待するアジア諸国(!)は少なくありません。

80 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 22:56:20 ID:ZxnwFqRF
>>74
そもそも平和国家というイメージを持たれていた事があっただろうか?
少なくともアジア地域においては米軍の庇護の下に
平和を謳歌している国と見られていたとんじゃないかと思う。
まぁ、自分は日本人でしかないので伝聞による想像ですが。
本当に火の無いところに無理やり煙を立てる作業は滑稽ですね。

81 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 23:10:50 ID:ifm5Bh65
>>79
>そういう批判に耳を傾ける必要はありません。

実際に日本が軍国主義体制へ移行したり、諸条約に対する違反行為を行ったりでもしない限り、感情論で主権国家の権限を制限することはできません。

82 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 00:04:30 ID:K0d1IcMq
>>80
>そもそも平和国家というイメージを持たれていた事があっただろうか?

少なくとも中・朝・韓には、どれだけ平和国家をアピールしても、常に「史上まれに見る残虐民族」扱いを
受けていたことは間違いないですね。誰のせいかは別にして。

83 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 00:26:55 ID:sq/r93AS
っていうかアサピーは
>一方で、判決は、国旗掲揚や国歌斉唱について、「生徒が日本人としての自覚を養い、将来、国際社会で信頼されるために、
>国旗国歌を尊重する態度を育てることは重要で、式典で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることは有意義」と認め、
>「教職員は国旗掲揚、国歌斉唱に関する指導を行う義務を負い、妨害行為や生徒に起立などの拒否をあおることは許されない」とした。
については完全スルーなのか?これ読売の記事からだけどよ。

84 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 00:48:39 ID:y+LM0Yt5
>>74
戦中世代ったって、アンタ、当時物心もついてなかったろ?

85 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 02:44:33 ID:RaM/OC+b
> 今問題になっている格差は、バブル崩壊後の調整過程で大きくなってきたものが主で、
>小泉内閣の方針とは直接関係はありません。

そうだよ。地方の商店街がシャッター通りになったのは、小泉の前だ。
中央が活性化して地方が遅れているとしても、それは小泉のせいぢゃない。
景気が回復していることに対する感謝はどこへ行ったんだ。恩知らずたちめ。

86 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 06:34:20 ID:b8g4Al17
戦後生まれの首相誕生ということで、
「我こそは戦争を経験した、安倍に何がわかる、
すごいだろう」(実際は当時赤ちゃん〜幼児)
と鼻息荒くして、本当だかうそだかわからん
苦労話を自慢げに話す連中が増えてくるでしょう。

87 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 07:20:06 ID:DgdyNdd7
>>83
この裁判の本音は 権威に三跪九叩頭せよ なのよ。
但し日の丸・君が代は排除。

88 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 08:54:53 ID:AAFPPVtd
今日の北海道版にクーデターを支持するタイ人(?)の投稿きますた。

89 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 09:03:06 ID:ybGaY9ea
大江大センセイが南京でお詫び100回したのを「日本の良心」とほめたたえる基地外投稿って
こないんですかね?

90 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 09:12:02 ID:szzlwdqS
>>65
町村さんは国政経歴豊富&自衛隊票固めているわりには選挙で毎度苦戦しているけどね
アサピーより電波が強い道珍&北教組の洗脳のたまもの

91 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 09:28:37 ID:c4mSP/0E
>>18
「親都合で一時的に子に学校を休ませる」を親の教育義務放棄と同一視するのは論理の飛躍で短絡的。
度が過ぎる学校軽視は問題という視点なら妥当な議論だが、特殊な事情で止むを得ず休ませる場合もある。
そんなことより、学級崩壊や登校拒否(児童も教師も)がはるかに深刻な問題だと思うが。
>>22
で、あるか。
>>28
で、あるか。
>>30
マナーについては同意。ただし、男という動物は何歳になっても危険な場所に行きたがる動物だということも忘れるな。
とりあえず分別がつく年齢になるまでわが子の周りには注意してくれ。
>>35
いや、思想信条の自由が職務より優先されるべきかどうかが論点なのだが。
共産党員が嫌いな医者がいてもいいけど、だからといって共産党員の治療を放棄していいのかってことよ。
>>50
その論法で未成年者が法律など知ったことかと言い出したらどえりゃーエビフライだがね。
投票権有無は関係なくて正当な手続きで選出されたかどうかだけでしょ。
>>57
おおっと、でましたぶっちゃけ一人合点。ひねくれ爺の最終兵器だ。あ、そっか。かまって欲しいの?
>>66
旭山動物園でおじゃる丸。
>>74
いつの世も課題の無い新政権は無いし、いつの世も危険性が無い政権などない。なんと陳腐な。

92 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 09:41:38 ID:Y1rXrspS
>>88
詳しく。

まぁ、タイのクーデターは名前が同じなだけで、日本人の頭にあるものとは別物だしなぁ。
無血で国王の承諾済みで、守備隊にも現地民にも好意的に受け入れられるのが原則だし。

93 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 10:05:46 ID:i95yPEQO
>>92
韓国でこそクーデターが起きればいいのに。
そうしたらノムたんどうするんだろ。

94 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 10:07:47 ID:UiuOjg+A
まぁ、存在自体が世界に対するクーデターみたいなもんだから

95 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 10:36:05 ID:3ZWo5jDN
>>74
>日本人が重きを置いてきた自由と平等を感じれる…
な〜んか、これに違和感を感じるなー。
自分のなかでの日本人のイメージって規律と協調って感じで、この人の言う自由と平等ってイメージなんて全然、湧かないんだけどねぇ。
それに、この前の国旗国歌強制裁判を起こした奴らのクソっぷりを見るにつれ、軽々しく自由だの平等だの宣う輩は信用できないんだよなぁ。


96 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 11:49:48 ID:fjGT8kqQ
>>50 >>57 >>74
首相になる前から安倍叩きに忙しい投稿老人たちではあるが、谷垣だったらOKなのかね。
ほんの半年ばかり前、わずかな所得税を払わされて「小泉首相は老人に死ねというのか」みたいな
投稿が相次いで掲載されていたのを忘れちゃいないぜ。
もし消費税が10%になりでもしたら、本当の死活問題じゃないのか。
それとも、親中派の増税はきれいな増税、か。
俺はいずれは消費税率のアップは避けられないと思っているが、
そのとき連中が何と書いてくるのか、今から楽しみだ。

97 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 12:02:54 ID:aJG94GAw
>>96
×親中派
○媚中派

98 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 12:25:16 ID:5Z+sMPVx
今日の大阪版の投稿、20歳の投稿1つを除いては高齢者ばっかりだ。

99 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 13:56:42 ID:WRHfTKco
それ、珍しいことか?

100 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 14:04:32 ID:CytcoJ2W
スルーされた東京本社版土曜日の声欄
「少々高くても安全な卵望む」重見操 69歳
卵の値段が安くなっているが、価格競争のために養鶏城が無理をしているのでは
ないかと気になっていたら、(ここまで要約)15日朝刊に「サルモネラ菌、鶏卵養鶏場4分の1で検出」との記事。
やっぱりと思った。コスト追求で大規模経営になるほど衛生管理が難しいという。
養鶏所の衛生管理をより徹底させるにはコストもかかり、生産に携わる人たちの
苦労が思いやられる。しかし、そのために少しぐらい価格が上がるのはやむを得ないの
ではないか。
農林水産省は来年度から食品の生産、流通現場で微生物汚染の調査を始める方針を
決めたという。素晴らしい栄養食である卵が、適正価格で安心して食べられることを望む。
----
養鶏場の実態をちゃんと調べたわけじゃないから、詳しいことは知らないが
記事中ではコスト削減の結果、卵が危険になったなんて一言も書いていない。
初めての調査だから、過去と比較することもできないし。
大規模養鶏場でサルモネラ菌の検出割合が高かったのは、単に調査対象が多いから
じゃないか。
こだわりをもっている養鶏場じゃなくて、よくあるような大量飼育をしている養鶏場の場合、
零細養鶏場より、大規模養鶏場のほうがシステム化されてて安全性は高いのではと推測される。
で、肝心の養鶏協会のサイトに見にいったら、朝日新聞の記事に対して
申し入れを行ってた。サルモネラ食中毒の件数はここ数年、減りつつあるとのこと。
朝日新聞の記事が中途半端だから、消費者が不安になるという養鶏協会の不安は
的中した格好。

サルモネラ菌、採卵養鶏場4分の1で検出 養鶏協会調べ
http://www.asahi.com/life/update/0915/004.html
サルモネラ報道発表内容に係る申し入れ
http://www.jpa.or.jp/news/item/2006/09/22/besshi01.html

101 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 14:05:04 ID:Y1rXrspS
>>95
「自由と平等」って、地球番長が掲げるいわゆるアメリカンジャスティスってヤツだよねぇ……

102 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 14:48:01 ID:ybGaY9ea
ホンカツが南京虐殺記念館から表彰されるんだってね。

103 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 18:03:15 ID:1jF+bIcM
>>102
へー、そうなんだ。

中共を馬の糞とすればホンカツは牛の糞(失礼、あくまでタトエです)。
似たもの同士でじつにお似合い、まことに目出度いことです。

ついでにオーケンも表彰することとし、二人で「オマエと同じ賞なんか、死んでもいらない」
「いや、俺こそオマエと一緒など絶対にお断りだ」と罵り合えばいいのにね。

104 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 18:45:46 ID:/twMUHOu
25日 名古屋版

新首相に抱く韓国の不安感

農林業 橋本理市(三重県伊勢市 68歳)

 自民党第21代総裁に安倍晋三氏が決まった。ということは総理大臣になるということであるが、こ
れを受けた韓国のニュースで、安倍氏が「戦犯の孫である」と報道したことに驚いた。
 A級戦犯に問われた岸信介元首相の孫である、ということは安倍氏とは直接関係ないことである
が、韓国の全国ネットの放送でそのように紹介されたということは、国民に安倍氏の危険性を訴えた
ということであろう。
 日本国民にとって、総理大臣となる人がこのような形で紹介されることは決してうれしいことではな
い。しかし、安倍氏の今までの発言や姿勢を見るにつけ、韓国のマスコミが持つ不安材料は、日本
国民にとっても不安材料でもある。
 憲法改正、教育基本法改正、太平洋戦争が侵略戦争であったと明言できない姿勢などを考える
と、戦後生まれの若い首相の誕生という新鮮な感覚で受け止めることはできず、過去の幻を追い掛
けて、新たなナショナリズムの創世につながるのではないか、という不安をぬぐい去ることはできない。
 次期首相には、平和精神に基づいた新しい正規の新しい国造りの理念を、世界、特にアジア諸国
に示すことができるような外交の推進を忘れないでもらいたい。
----------------------------
フツー、岸信介はA級戦犯の容疑者に過ぎず、不起訴になっており、戦犯じゃないという事に気が回るもんだが。
いつから日本は不起訴になった人を犯人呼ばわりして、しかもその孫まで危険視するようになったんだ。
くどくど書いてるが要するに中韓に配慮せよが本音でしかない。

105 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 20:22:14 ID:W2VnIhKq
>>86
でも、遅かれ速かれ戦後生まれの首相が出るのは避けられないんだよね。
そんな事も受け入れられず、ウダウダとあなたの言うような文を書いて投稿する
人もいるだろうけど。

>>92
クーデターに加わった兵士だって、手を振ればそれに応えてくれるからな。

>>104
まあ一読者が言うだけならまだしも、仮にも野党第一党の幹部があんな事を言うのだからどうしようもないな。

106 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 20:33:31 ID:ZVU3PpV0
>>92
25日 朝日新聞 東京版
腐敗した政権転覆に一安心 大学院生 パイトロ・ティラナイポン(東京都目黒区 26歳)

母国タイで軍部のクーデターが起きた。タクシン首相は政権を追われ、英国に逃げた。市民の犠牲
に結びついた1991年のクーデターと異なり、今回の政権転覆に私はほっとした。私はタイの大学を
卒業して3年間働き、日本に来た。大学院で感染症を研究している。タクシン首相は5年前に就任
し、始めは卓越した政治手腕を見せた。だが、私がタイを離れた昨春、強引な政治手法に悪評が立
っていた今年の春休みに一時帰国すると、一族による巨額の株取引疑惑が報じられていた。クーデ
ターの直前反タクシン派リーダーは20日(クーデター翌日)に反タクシン派の大集会がバンコクであ
る、とウェブサイトに載せた。その通りならタクシン派と流血の事態が起きたかもしれない。クー
デターは民主主義と相容れない。だが、今回はこれまで無血で、国民が絶対的な信頼を寄せている
プミポン国王も認めているようだ。クーデターが起こらなければ、タクシン体制はいっそう腐敗し
ていたことだろう。だから私は今回のクーデターを支持したい。


107 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 21:19:02 ID:omKgIPjX
25日 朝日新聞 東京版
死屍累々たる戦争写真みて 主婦 大阪府吹田市 42歳

14日朝刊の「写真が語る戦争−歴史と向き合う」で上海事変の写真に意を飲み、涙がこぼれました
。「死屍累々たる惨状」とあります。これが戦場の事実なのですね。色々な場で聞いてきた。ある
いは議論してきた戦争は、とこか遠く生々しさに賭けたものだと気が付きました。高校1年の息子
にも新聞を見せました。やはり息を飲んでいましたが、上海事変についてはくわしく習っていない
そうです。しかし、この写真によって市民を多数巻き込んだ悲惨な出来事だったことが息子の心に
刻まれたでしょう。小4の娘は「なに?」と聞いてきましたが、まだ見せたくありません。言葉で
少し説明しました。今はきれいなものをたくさん見聞きしてほしいからです。そうしたらこの先、
大切な物を奪うことに対し、心の底から否定的な気持ちを持てるようになっていくのではないか、
と思っています。大人はこの写真が物語ることを真剣に受け止め、戦争は絶対にいけないという思
いを新たにしたいです。
-------------------
こんなのもあったな
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1156043763/795


108 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 21:20:14 ID:RaWD5sY6
>>85
>景気が回復していることに対する感謝はどこへ行ったんだ。恩知らずたちめ。

これが小泉信者?

109 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 21:30:29 ID:hgRavLoV
>>107
ああ見た見た。
特集の記事でもそうだったけど
この投稿読むだけだと中国空軍の誤爆によるものだと誰も思わないだろうな。

110 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 21:37:44 ID:bawXXPpi
>>109
たぶん投稿者自身が気が付いていないと思われ、
で、それを指摘しても「真っ赤」な顔して戦争は悲惨だから絶対ダメと
火病を起こすと

111 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 21:53:34 ID:ousK6nEa
>>104
>過去の幻を追い掛けて、新たなナショナリズムの創世につながるのではないか、という不安を
>ぬぐい去ることはできない。

過去の幻に囚われているのはあなたです。

>>107
謀略に上手くハマった人を晒し上げる鬼畜アサヒ。
縦読みより卑怯な釣りだな。

112 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 21:59:32 ID:ItPIRaFs
>>106
タイでは選挙で政権交代とか制度はないのか?
制度が無いなら無いで問題だろ。
制度があるのにクーデターを起こしたのなら、またそれは問題だわな。
政権の疑惑が事実だとしても、今後疑惑を口実に軍がクーデター起こしてもいいのか。
そこらあたりを完璧スルーされて、一安心といわれても全然安心じゃないのだが。

113 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 22:03:17 ID:WOLcbQ6m
>>112
彼にとっては安心なんだろ、少なくとも日本人がどうのこうの言う問題ではない。

114 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 22:39:11 ID:+8fGJt6Y
>>107
写真は真実を語らないってことをそろそろ覚えたほうがいいな。
もう42歳なんだし。
ものごとは多面的、多角的に見てはじめて事実が見えてくるんですよ。

といっても理解できなさそう・・

115 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 22:53:24 ID:qM5GQ9p9
>>107
前スレで、ほとんど同じこと、俺も予言した。
やっぱり、いつの間にか日本が悪いことになってる。

116 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 23:33:06 ID:sZ2L8pta
>>112
タイ軍はいろんな意味でエリート集団だぞ
国費のつぎ込み方、教育のかけ方が違う。
ある意味唯一のまともな野党、ゴルァ役だ。

117 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 23:39:40 ID:4STzLsl2
タイは公務員のアルバイトが認められてるから、普段は観光客に銃撃たせて
小遣い稼いでるw

118 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 23:45:31 ID:Dl2IapCE
>>109
そして先に手を出したのが中国だとは夢にも思わないだろうな。
※中立地帯への進軍、及び偵察機飛行。

119 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 00:03:14 ID:zqnnjZtU
そういえばタイってくじ引きで徴兵されるか決まるんだたっけ

120 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 00:10:40 ID:hftF/SpM
>>107
この人に、ネットに転がっている天安門事件のフルカラー挽肉写真や
公開処刑で人民解放軍兵士に頭を吹っ飛ばされている少女の写真なんかを
見せてみる。

ショックで失神したらシロ。
「捏造!」とか「日本だって!」とか言い出したらクロ。

121 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 00:34:48 ID:1sWg5YGk
25日 朝日新聞 大阪版
戦争の世代よ声をあげよう 無職 本多 立太郎 (和歌山県みなべ町 92歳)

 「その国が全体主義になればなるほど、国旗への愛情に執着する」。
戦後の米国を代表する作家の一人、ノーマン・レイラー氏が本紙インタビューで語った。
 我々日本人にも耳の痛い言葉だ。日の丸に敬意を表さない、君が代を歌わないと教師が処分される。
戦後これほど保守主義支配が明白になったことはない。
 このままナショナリズムが台頭すれば、どうなるのだろう。日の丸の下で死んで当然となりはしないか。
すすんで軍服に腕を通す人間となるための教育、憲法が用意されはしないか。
 この国が血と戦火にまみれてからわずか61年。忘れるには早すぎる。若い政治家たちは戦争を頭でしか知らない。
戦場の血と汗と泥のにおいをかいでいない。死を目前にした呻きを聞いていない。すべてはひとごとなのだ。
それで不幸になるのは次代を担う若者である。
 メイラー氏が大統領に直言するように日本の戦争世代も声を上げるべきだ。我々には誤りをただす責任がある。
今からでも遅くない。平和を守るため高齢者が役割を果たす秋である。
-------------------
毎度お馴染み本多の爺さん。
内容は相変わらずの電波です。

122 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 00:39:43 ID:3bu5xdLO
>>121
>92歳
>若い政治家たちは戦争を頭でしか知らない。
新しい時代を創るのは、老人ではない。

123 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 00:47:52 ID:tloCNUKq
>>122
クワトロ大尉乙

124 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 00:58:06 ID:sIQdaqsN
>>120
違うぞボーイ。

「日本軍はなんて酷いことを!!」となるのがクロさ

125 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 01:06:04 ID:/v8CzOOt
>>121
いつまで「戦争を知っている世代」の特権意識にしがみつきたいんだろうな。
二言目には「お前はまだまだ世間を知らない。親の言うことだけ聞いてればいいんだ」と言い出す
時代遅れの親を思わせるよ…。

実は俺のおじさんがそうなんだけどさ(サヨクじゃないけど)。
息子(俺の従弟)が新生銀行に口座作ったら「息子は詐欺にあってる」って親戚中に言うおじさん。
自分が時代遅れだということが認識できないんだな。

>戦争を頭でしか知らない。
頭でしか知らず、不要な感情をこめない方が、冷静に分析できるということだってあるだろうに。
感情だけでひたすら「戦争は怖い!戦争は悪!」としか言われてこなかったが
今やっと「全部が悪かったわけではないだろ」という冷静な意見が出始めたのを邪魔するなよ。
時代遅れ本多爺さん。

戦争を起こさないためには、感情で悪というより、冷静な頭で分析した方が役に立つんだよ。

それにしてもぐぐったらホント常連だなこの爺さん。

126 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 03:39:54 ID:LZbP5u1p
戦争を知らないからダメだって論理じゃ
「じゃあ戦争を知るために戦争起こしてみます」ってことになるよ

127 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 05:57:31 ID:l2ES/q3t
戦争当時物心もついてなかった子供だった人ならともかく、92歳なら
終戦時に31歳。
日米開戦の時点で20代。
当時の全体主義や軍部の迷走に対して物言えない社会の空気だけでなく
開戦に至ったある程度止むにやまれぬ事情も理解して然るべき年齢なのに
こんな感情論でしか語れないようなら、百害あって一利なしだな。

128 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 07:21:02 ID:M6bo0wOd
>>124
それはシロでもクロでもなくアカではないか

129 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 07:21:41 ID:bH31G7vN
>>121
もう声を上げられる戦争世代は数少ないのだから、戦争世代でないと語れないことを語って欲しいものだ。
それが戦後世代でも書けるような内容の無い煽りだけの作文ではがっかりだ。
もっとも戦争世代といってもなんだかよく分からないうちに戦争になっちゃいましたあというだけで、
戦後も内容のあることを語ったためしが無いのだから、いまさら無理な要求なのだろうな。
すべてがひとごとで漠然と国がなんとかしてくれると思っていたら、なんだかよく分からないうちに戦争になっちゃいましたあ
というのが本多老の考える誤りという意味なのだろう。それは歴史認識でも何でもなく本多老の自分認識に過ぎないが、
貴重な話をありがとうございましたとでもいっておくか。

130 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 07:28:14 ID:LqC+amgF
>>128

誰がうまいことを

131 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 07:31:07 ID:LOYeEbb5
戦争の悲惨さを語ることには賛成するよ。
でもそれなら、水木しげるや中沢啓治みたいに特定イデオロギーに偏らない
スタンスを貫いてほしいもんだ。
どうも朝日の投稿からは、

132 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 07:35:51 ID:M0dRB93K
>>121

旗かかげりゃ戦争だぁ、歌を歌えば戦争だぁ、
って何でもかんでも戦争に結びつかなければ
気が済まないのか。

>すすんで軍服に腕を通す人間となるための教育、憲法が用意されはしないか。
>この国が血と戦火にまみれてからわずか61年。
>戦場の血と汗と泥のにおいをかいでいない。
>死を目前にした呻きを聞いていない

まあまあずいぶんと好戦的ですなあ!


133 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 07:40:19 ID:RzmqONy8
>>121
よろしい、ならば(ry

134 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 08:12:35 ID:AtH+i548
「戦犯」 岸信介の孫だからどうの、と言ってるが、そもそもその「戦犯」自身も
弟も総理大臣やったんだからなあ。何故いまさら孫くらいでガタガタ言うんだろう。

135 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 08:19:14 ID:i9U0Fdbu
9月26日付け茨城新聞 県民の声
「息苦しい環境が自殺の引き金に」 茨城町 ○○美鶴 50歳 無職

自殺者が年間3万人以上という。動機は、苦悩、空虚、苦痛で人生に疲れ果てた末のことのようである。
いじめ、脅し、借金、リストラ、病気、不安、介護疲れ、無視、無理解などが直接的な引き金だとの指摘が一般的になされている。
私は、経済、商工業、便利、機械化の不自然な社会構造が自然破壊をしているように、
人の心身をも破壊していると感じる。自殺はこうした社会背景によって増加していると考えている。
「自殺しないで」と誰もが言うが、社会構造はさらに息苦しい環境へと向かっている。まるで、
あちこちに落とし穴(危険環境)を開発発展という名の下にこしらえておいて、
落ちるな(自殺するな、負けるな、頑張れ)と社会も個人も言っている地獄構造(矛盾、不自然、無責任)が問題である。
自殺者は、したくてしているのではない。この不自然で経済に基づく機械万能という
暴力的な環境の中で、疲れ果て、自殺を選んでいると思えるのだ。個々の生き方、考え方が問われているのだと思う。

-------------------------------------------------------------------------------------
つまり金の無い世界にしてくれってことでしょうか。
それに、この人は自殺をしたくなった人間の気持ちをわかっているのかどうか。

136 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 08:33:35 ID:3/+BvluC
>>104
お前朝鮮人か?
何処までカスで下種なんだよ。
と思ったら、あー三重三重
>>121
そう。手に手を取っていなくなって欲しい

137 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 08:36:34 ID:2VRgvAl1
>>134
しかもそういう事を言う左巻きの連中は、普段出自・出身・門閥によるサベツ
や家族・血縁(その最高のものとしての天皇制)を否定しているくせにね。

もう、ダブルスタンダードなんていう大層なものじゃなく、単に頭は空っぽ、
品性は下劣であるに過ぎない。

138 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 08:55:15 ID:dCRAaMkn
>>106
クーデターでの政権転覆なんて世界中どこからも支持されんよ。

139 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 09:11:39 ID:sIQdaqsN
>>128
俺たちはGLAYだ!


>>138
タイは別。
何度も言わせんなや、このド低脳がァー

140 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 09:35:03 ID:/v8CzOOt
>>135
私は鬱病で自殺未遂経験があります。
また、今年、従兄を自殺で亡くしてます。

その立場から言わせて貰うと…。

「おいこら、美鶴。自分の嫌いなものを嫌いだと言いたきゃストレートに私は嫌いだと言え。
自分の発言に責任を持つ覚悟でな。
自殺者を出汁に使うな。自殺者が100人いれば100パターンの自殺の理由がある。
それを全部十把ひとからげにして自分の感情を自殺者たちの味方面して主張するんじゃない。
最後にひとこと『個々の生き方、考え方が問われているのだと思う』なんて
おためごかしの言葉をつければいいってもんじゃないぞ。」

本当にアカってのはこういう「本当にかわいそうな人々の味方面をすることで特権意識を得る」という
品性下劣な奴が多すぎますよね。

>増加していると考えている。
>思えるのだ。

考えただけ、思っただけ。なのに

>地獄構造(矛盾、不自然、無責任)が問題である。

頭の中で既成事実になっている。
せめて「命の電話」の類の相談員ボランティアになって、自殺願望者の実例を100くらいは見てから発言しろと。

141 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 10:02:53 ID:02aq1ZpP
ここで、住民の皆様には久しぶりの「非」基地外投稿でご堪能下さい。

26日付朝日新聞東京版「声」より
信じられない「君が代」判決
中高教員 堀内 不二夫(埼玉県所沢市 58歳)
 国旗、国歌に敬意を払うことは人として当然の姿である。そのことを教えるのに、学校の果たす役割は大きい。
 教育に携わる者に要求される必須の要件一つは、率先垂範する姿勢である。もし教員が「私は日の丸も君が代も認めないが、君たちは国旗国歌に敬意を払いなさい」という指導をしたら、生徒は混乱するだろう。
 スポーツの国際試合で、多くの日の丸が振られているのを見る。国技館では国歌斉唱、甲子園の高校野球でも日の丸が掲揚されている。日の丸も君が代も大多数の国民の間に定着していると言っていいだろう。
 22日の朝日新聞社説は、都教委の通達後の卒業式が「ぎすぎすした」状態だったとしているが、私には到底思えない。
 21日の東京地裁判決は都教委の指導について、一方的に一定の理念を教員に強制したから「不当な支配」に相当すると断じた。しかし同じ論理を使えば、今回の判決は、一方的に裁判官の思想信条を判決の形で強制したとも言えないか。
 非常に問題のある判決だ。
----------
朝日がこういった意見を載せるのはバランスをとるためのアリバイでしかない。
そう考えるようになったのは私だけでしょうか?

142 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 10:10:23 ID:3jmqUqEA
>>141
ついでに狙いすましたかのような反論投稿が出てくる前兆でもありますw

この投稿に反論できるとは思わないんですがねぇ。

143 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 10:21:51 ID:st/8lPaA
>>141
>バランスをとるためのアリバイでしかない。

ご明察です。それがいつものアカヒの手法なのです。

>反論できるとは思わないんですがねぇ。

キーワード:強制、内心の自由、アジア諸国への侵略、しかしだからと言って
無限ループなんですがね。

144 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 10:32:07 ID:H5RlcBQQ
>>121
…いつも思うんだが、「作家」が語ったらなんだって言う訳?


145 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 11:04:12 ID:UY2p6JUH
>>141
国歌国旗に対する愛着は自然に生じるべき。
敬意を払えと学校で指導すること自体がおかしい。
国旗国歌法制定時に強制はしないと言っていた。
学校での指導は生徒に対する強制である。

・・・ってな反論が来る悪寒。

146 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 11:13:52 ID:QWTpbGqb
>>103
オーケンって、誰のことかと思ったら
大江健三郎か、紛らわしい。
大槻ケンヂに謝れ。

147 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 11:25:58 ID:fhowA3ok
>>145
まぁ、九分九厘そういった反論投稿が常連デムパから来るでしょう。

そう言った投稿者に言いたいね、じゃあ、「教育を強制してる学校は不要ですか?」と
(投稿者が教員だったら、尚更だね)

でも、あの判決出した裁判官って、子供が教員からイジメられたりして、まともな判決出せなく
なったりしたんじゃないよね。
(今回の原告にも名を連ねてるババァ教員の訴えを棄却した過去がある)

148 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 11:33:42 ID:M4oazLKd
>>144
自分の意見にはくをつけるためじゃないか?
「俺の意見はこーんな有名人と同じなんだぜ!」みたいな

149 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 12:13:41 ID:931qLX6w
>147
義務教育は文字通り法律で課せられた(親が子に教育を受けさせる)義務だから、その比較は正しくない。
「国旗・国歌に敬意を示さない教育」
が思想信条の自由の下に認められるのであれば、
「平和を希求しない教育」
も同様に認められるべき、と云う事になる。
今回の原告はそれでもいいのかな?

教育者たるもの、国旗・国歌に敬意を払い、平和を希求する教育をするのが職務であり、個人の信条で一方を放棄するのは怠慢以外の何物でもない。

150 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 12:57:20 ID:9RIR8HWg
うちはずっとアサヒだったが(2ケ月前にやめた)、投稿欄はほんとは読者の
投稿でなくて記者が得意の捏造してるんじゃないかと思う時が良くあったな。

151 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 13:01:03 ID:KUy01I9Q
日本国民統合の象徴である天皇が「強制じゃないほうが望ましい」って言ってるんだから。
いくら裁判官だって天皇の意向に背いた判決を出す理由はない。

152 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 13:22:23 ID:G3vAhsNR
今まで痴漢冤罪というのは犯人を誤認したからで、
訴え出る女への報復はやりすぎだと考えていました。
しかし、無実の男性は自白するまで苦しめられ、
その拘束期間が1年を超えるケースもある。
裁判で無罪になるのは1%以下。
しかも、無罪判決が出ても検察は証拠なしで控訴する。
民事でも訴える女までいる。しかも勝ったりする。
金目当てや腹いせででっち上げる女も多い。
ここまで来ればたとえ実際に犯人がいたとしても
警察に突き出せば拷問に苦しめられるのだから
復讐の対象になる資格は十分だと思います。
取り押さえるのに協力した者も生涯苦しむべきです。
冤罪を作るのに関わった者達は目も見えるし、
手足も生えたままです。これは許しがたいことです。
せめて拘束されたのと同じ期間同じ苦しみの拷問を受けるべきだと思う。
警察は今日も誰かを自白させようとしている。
未だに自白や証言が裁判の場で使われている。
痴漢冤罪は全ての日本人の命でも償いきれない。
何で誰も復讐しないのでしょう。奴等は決して反省しません。
もし、自分が痴漢の容疑をかけられれば、
両目を潰す程度のことはやらなければ気がすみません。
受けた苦しみの一部だけでも味わってもらいたい。
痴漢をでっち上げる奴等もそれを信用する奴等も許せない。
奴等が目が見えて手足があることも許せない。
正しいと感じることも許せない。女とそれに味方する男が憎い。
警察が憎い。駅員が憎い。検察が憎い。裁判が憎い。マスコミが憎い。
こんな国が存在していることが憎い。
気軽に逮捕・投獄する残酷な人間達が憎くてたまらない。
どうして、みんな平気なのですか?


153 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 13:38:33 ID:ZITgMgva
同意するが板違い

154 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 13:55:52 ID:931qLX6w
>151
陛下は職務怠慢を奨励などしていないぞ。
敬称を付けない輩の認識は所詮その程度か?

原告はトヨタの社員が、「地球環境を汚染する自動車の設計や製造には携わらない」と言ってサボタージュしているのと同じ。
国旗・国歌を尊重する教育が嫌なら、教職員辞めればいい。

155 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 13:57:18 ID:zjI6gZR4
http://www5.diary.ne.jp/user/522880/
いいブログをみつけた。
中国や韓国とかを批判しながら、いろんな事を書いてあって、面白い!
左翼は見るなよ!
「おすすめ」もおすすめ!

156 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 15:49:06 ID:CDKY00Er
>>141

さあ、また国旗・国歌強制に反対しつつ
やたらと国旗・国歌にこだわる連中が
鼻息荒くしてご宣託を垂れるお時間がやって
まいりました!!

毎度おなじみフレーズ切り貼り投稿!
やっていることは機械以下!

157 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 19:22:51 ID:2AUW/+p0
26日 名古屋版

国旗と国歌は当然の判決だ

社会保険労務士 中村義隆(名古屋市緑区 40歳)

 21日に東京地裁であった「国旗・国歌裁判」は、日の丸君が代の共生は違憲という判決になった。
この当然の判決に、原告側が「画期的」と評価せざるを得ないところに、石原慎太郎東京都知事のむ
ちゃくちゃさが出ていると思う。
 卒業式などの会場正面に日の丸を掲げ、ピアノによる伴奏で君が代を斉唱すべし、とう悪名高い
「10・23通達」は否定された。
 君が代は天皇主権のテーマソング、日の丸は侵略のシンボルという認識を持つ私にとっては、こん
な通達は思想及び良心の自由を保障する憲法19条違反以外の何ものでもない。
 君が代を歌うか歌わないかは、心の自由そのものだ。これほど自明のことを、訴訟で確認を求めね
ばならなかった原告の方々は悔しかったと思う。
 小泉首相は、この問題について「法律以前の問題じゃないでしょうか。人間として国旗や国歌に敬
意を表するというのは……」と答えている。
 敬意を表するかどうかの判断が、思想及び良心の自由なのである。単一な思想がお好きな首相に
は、まともすぎて理解できないのかもしれない。
------------------------------
一応、これの前には判決を不快に感じるという投稿もありました。
なんというか、もの凄いハイテンションで書き殴ったというのがありありと解る投稿ですなあ。
別に国旗・国歌が嫌いなのは構わないが、やるんなら私立でやれ、式典を妨害すなって話なんだけど。

158 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 19:33:40 ID:RJpabvQG
自分が嫌いだからやんなくていい、それが儀式でも関係ない=ただのガキ
40にも50にもなった大人が何でこんな事もわからんのかねえ
間違った善人思想ってつくづく怖いな

159 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 19:48:55 ID:LOYeEbb5
>>157
日本は民主主義国家なので、国旗と国歌に敬意を払わなくて良い施策を掲げる
政党に投票してください。その政党が政権を取れれば、望みは叶えられるでしょう。

…あれ、そう主張する某政党と某政党は、思いっきり泡沫野党の地位に甘んじていますねえ。
不思議なことですねえ。

160 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 20:01:03 ID:ewRPckwH
そういった所は自分等が決めた旗や歌は、もっと強烈に強制するような気がしてならないガナー

161 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 20:21:26 ID:4P6b0XZB
先生が生徒に、こんな風に教え諭す。

卒業式では、別に起立して君が代なんか歌わなくてもいいんです。
これは思想及び良心の自由として認められてるんです。そういう判決が出ているんです。
だからあなたたちは、無理に起立して嫌々歌う必要は無いんです。
堂々と座っていてください。先生も堂々と着席しています。
起立して斉唱なんかする人は、都教委に脅されやらされている、かわいそうな人たちです。
そんな人たちの真似なんかする必要はありません。
いいですね。
起立する必要も、歌う必要もありません。
思想と両親の自由に基づいて行動してください。

間違いない。

162 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 20:26:12 ID:2GXLzO5G
>>157
このアホウは、40にもなって公務員って意味を理解できないらしい

163 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 20:52:41 ID:SyTV2Nsn
>>139
なんでタイは特別なのかわからん
タイは国王が認めたからとか親日国だからとかそんな理由じゃないだろうな
答えろよド低脳


164 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 21:11:52 ID:YozXdtbN
>>151
意味がわからん。日本国は北朝鮮や中国と違うってのがわからんのか?

165 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 21:21:46 ID:1HZ148e0
>>157
なんでこの手の連中は、「公共の福祉」って言葉から目線を逸らすんだろうなあ。

166 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 21:26:15 ID:Ngxbo6Ad
>>157
散々既出だろうが、
起立、斉唱しないことを強要することも思想および良心の自由を奪ってますね。
その他いろいろありますが、単一な思想がお好きな中村氏にはまともすぎて
理解できないのかもしれない。

167 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 21:30:22 ID:ipnoE+Qb
>>157
>日の丸は侵略のシンボル

そうですね。
日本人が過去に犯した侵略のシンボルを消し去ってしまえば、
特亜が侵略の件について何を言っても、過去を消した日本国民には関係ないこととして
無視しちゃってもいいですよね?

168 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 22:15:15 ID:oF0NMOOl
>>157
>日の丸は侵略のシンボル

日の丸の成立過程を見れば、よく言う「侵略のシンボル論」がデマであることが分かる。
当初からアンチユダヤを目指した、ハーケンクロイツとの大きな違いです。

169 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 23:27:06 ID:7iWkys/x
オーマイニュースに神記事掲載。

韓国の反日は一体何によるものか?
「コンプレックス」と「ジレンマ」論
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001681


朝日の投稿欄にこのくらい鋭い文章が載ったら……
我々の楽しみが減る。

170 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 23:34:37 ID:CHYjybkl
>>157
>君が代は天皇主権のテーマソング、日の丸は侵略のシンボル
よくこれで日本人やってるなw
そんなんじゃ日本人の血を引いてることが嫌で嫌で仕方ないんじゃないか?w

>単一な思想がお好きな首相には、まともすぎて理解できないのかもしれない
失礼極まりないな。よく平然とこういう文章を公に晒すことができる

171 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 23:37:15 ID:mZV/0ALE
>>169
ワラタ
>哀号を訳せば、のび太のくせに生意気だ、となるだろうか。

172 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 00:31:42 ID:j31YKWCz
>敬意を表するかどうかの判断が、思想及び良心の自由なのである。

的外れ。敬意を表する事に対する、一部の偏向教師による長年の妨害行為こそ問題。
先に発砲したのは向こう。

173 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 01:19:43 ID:6xOPiu1o
>>157
40歳が、公共の紙面に投稿しようと書いた文章じゃないな。
日本国憲法第十四条を読めよって感じ?

>君が代を歌うか歌わないかは、心の自由そのものだ。

チンケな自由もあったものだ。
誰も教員をやれ、絶対辞めるな、などと強制してはいない。
職業選択の自由は最大限保障されているのだから、
そんなに嫌だったら教員を辞めれば済む話だ。

つーか裁判があったのは普通の平日じゃないか。
裁判に出席していた教師どもはなに休んでんだよ。
保護者だってこんなセンセイに子供を預けたくはないよ。
もう仕事しなくて良いから永久に休んでろ。
その方が自由になれて幸せだろ。


174 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 01:37:35 ID:OlzJD7A5
>>163
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1803751
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081159140748.html

175 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 03:15:22 ID:86bU+ZfO
>>161
「思想と良心の自由に基づき、私は国旗国家に敬意を払うことに決めました」
って生徒がいたら、
都教委に脅されやらされている、なんて可哀相な子なんだ。
なんとしても自分が是正してやらななければ。
つーことになるのかね?

176 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 04:05:20 ID:7ZF/vgOD
>>157
>君が代は天皇主権のテーマソング、日の丸は侵略のシンボルという認識を持つ私にとっては、
>こんな通達は思想及び良心の自由を保障する憲法19条違反以外の何ものでもない。
>単一な思想がお好きな首相には、まともすぎて理解できないのかもしれない。

単一思想故に至極真っ当なことも理解できないのはいったいどっちでしょうね・・・
(つーか、あまりに直球ど真ん中すぎて釣りじゃないかと疑ってる漏れがいる)

177 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 08:28:55 ID:sYnqgPmt
>>165
目を逸らしてないつもり。
「自分のホルホル」=「公共の福祉」と思い込んでるアホ。

178 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 08:31:36 ID:8Gx4Wa6k
国旗にこだわるのは全体主義で危険だ、とかなんとか言ってたアメリカ人作家を賛美する
投書が来ましたよ。

アメリカのほうが、日本と比べ物にならないほど国旗、国歌にこだわってるんですが。
学校で、毎朝国旗に忠誠を誓うアメリカは、全体主義なんですか?

179 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 08:33:53 ID:kpleCoo8
>>178
そのアメリカにも国旗が嫌だけど先生をやっている人がいて
毎朝、ブラブラブラ・・・で済ますんだと。
どこにでもいるんですなぁ、こういう人は。

180 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 08:45:25 ID:6AQkQkt2
>悪名高い「10・23通達」は否定された

中黒で区切った日付をつけて、○○闘争とか○○行動とかネーミングするセンス。
大学構内でアジビラを配る横からポイ捨てされ、悲しそうにしているセクトの諸君そのものです。
本当に御苦労様です。

181 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 09:05:41 ID:NBQJ46vz
2006年9月27日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

「帰れぬ遺骨」遠因は靖国に? 主婦 西田 克子 69歳 (兵庫県三田市)

 15日本欄に「いまだ帰れぬ海底10メートルの遺骨」が掲載されていた。父上の遺骨が帰らなかったと
いうものである。
 軍歌の「海ゆかば」の歌詞そのままに、遺骨を放置してきたのである。戦死者の骨箱に新しい帽子が
入っていたという文章を読んだことがあるが、ときには石ころ一つか、氏名を書いた紙1枚だった。これは
戦死者を靖国神社に祭ることに遠因があると思う。靖国神社へ祭るには遺骨は不要で、祭祀基準とそれ
に適合した者の名簿があれば祭れるのだ。遺骨を回収しなくても、靖国神社に祭れば国は約束を果たし
たことになる。何と安易なシステムだろうか。
 私の叔父は1945(昭和20)年に旧満州(中国東北部)で現地召集され帰らなかった。叔父の軍歴は日本
に届かなかったので叔父は戦死ですらなく、単なる行方不明者のままである。戦後40年を過ぎたころに
証明があれば軍歴を認める旨の政府の告知記事を見つけ、叔母に届けたが、叔母は笑うだけだった。
叔父の同僚も老いて亡くなり、あるいは音信不通であったのだろう。
-------------------------------------------------------------------
何が何でも靖国を貶めようとするんですな・・・
そのうちゴルゴムの悪行まで靖国が遠因と言われそうです
だいたい遺骨を祀ってないことにケチをつけられても、神社は遺骨を祀らないものでしょうに
この人は、近所の神社に天照大神や神功皇后の遺骨でも祀ってるとでも思っているんでしょうか

あと、最後の叔父さんについての文章は本文と何の関係があるのでしょうか?
唐突に出されても意味がわかりません

182 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 09:18:56 ID:FI1KKPs0
>>181

毎日の投稿は主張内容云々以前に
日本語の文章として成り立ってい
ないものが多い。

文脈を考えず過去のフレーズの切り貼り
に終始しがちな靖国反対・国旗国歌反対
の投稿には特にありがちですね。

書きたいことを脈略なくずらずら並べ
りゃいいってもんじゃないよ。いくら
投稿とはいえ。

183 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 09:46:28 ID:9pwUEOZR
>>178
朝日新聞東京版「声」より
戦争知るものが声を上げよう
無職 本多 立太郎(和歌山県みなべ町 92歳)
 「その国が全体主義になればなるほど、国旗への愛情に執着する」。戦後の米国を代表する作家の一人、ノーマン・メイラー氏が本誌インタビューで語った。
 我々日本人にも耳の痛い言葉だ。日の丸に敬意を表さない、君が代を歌わないと教師が処分される。戦後これほど保守主義支配が明白になったことはない。
 このままナショナリズムが台頭すれば、どうなるのだろう。日の丸の下で死んで当然となりはしないか。すすんで軍服に腕を通す人間となるための教育、憲法が用意されてはいないか。
 この国が血と戦火にまみれてからわずか61年。忘れるには早すぎる。若い政治家たちは戦争を頭でしか知らない。戦場の血と汗と泥のにおいをかいでいない。死を目前にした呻(うめ)きを聞いていない。すべては、ひとごとなのだ。それで不幸になるのは次代を担う若者である。
 メイラー氏が大統領に直言するように、日本の戦争世代も声を上げるべきだ。我々には誤りをただす責任がある。今からでも遅くない。平和を守るため高齢者が役割を果たす秋である。
----------
じいさん、死を目前にした呻きとはこの基地外投稿ですか?
「誤りをただす責任がある」というけれど、じいさんみたいな「お花畑論理」の人間が戦後の日本を塗炭の苦しみに陥れたんじゃないのかね?
高齢者と徒党を組む前に黙って地獄に落ちてくれ。

184 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 09:53:02 ID:bopQDKnb
  秋が来て、まつりが来た。毎年秋が来て、まつりが来るが
  今年の秋はちがう、祭りはちがう
  ほんとうの闘う秋であり、闘うまつりだ
  奴らは遂に仮面を脱いだ アフガンだ、イラクだ、北朝鮮だ
  有事立法だ、住基ネットワークだ このままでいいのか

  いざ 腕を組もう 国労闘う闘争団
  いざ 声を合わせよう ユニオンの仲間たち
  いざ 歌おう フィリピンの同志達
  いざ 踊ろう 韓国の親友達

  ほんとうの 闘う秋に、闘うまつりに
  いざ 集まろう 世界の戦友達
  さあ叫び食らい歌い踊ろう 闘いの日に

  この秋陽の下に まつりの庭にー。
                  (実行委員長本多立太郎)

185 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 10:13:53 ID:GqZBE2dZ
>181
> あと、最後の叔父さんについての文章は本文と何の関係があるのでしょうか?
> 唐突に出されても意味がわかりません

謝罪と賠償を求めない、水に流している叔母さん→普通の日本人
靖国神社に遺骨があると思っている投稿者→私日本人なんですけど〜なプロ市民

186 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 10:18:03 ID:YeA4wNuJ
>>183
この投稿者は勘違いをしています。高齢者は声を上げています。沢山の人が大きな声で。
ただ結果として北朝鮮からミサイルが飛んできて、中国原潜が侵犯してきて、竹島が占領されてしまったので、若者から相手にされなくなっただけです。

187 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 10:49:13 ID:h1LoS3Rt
戦争を知る世代=侵略の当事者ですので、死んで下さい。
そうしないと、日本が侵略を反省してないと思われてしまいますよ?
>>157もたぶんそう思ってますよ。ね?(笑)

>>181
実際問題、費用対効果の問題とかもあって、海没遺骨は海で慰霊するというのが
厚生労働省の見解なんじゃなかったかな。


188 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 11:38:55 ID:Rw1FJF+T
そもそも
遺骨を祀らないから収拾せずともよくなった んじゃなくて、
収拾不可能な激戦地で亡くなった兵士もしっかり慰霊する
必要があるからでしょ?

189 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 11:55:43 ID:SlieDWbx
朝日新聞声欄 in広島
「特別ではなく 普通の政治を」 中学教員 門前幸恵 (大阪府守口市 50歳)

投資でお金持ちにならなくても、毎日真面目に働いたら家族が安心して暮らせるようにして下さい。
どうしても働けず困った時は、人間の尊厳を傷つけるようなことは言わずに生活保護で助けて下さい。
介護保険料は毎月払いますから、病気になったら安心してプロに介護していただけるようにして下さい。
何でもかんでも民営化しなくていいですから、郵便局や役所が便利な距離にあって安心して相談して下さい。
大企業の大もうけの陰で、リストラや過労死がまかり通るようなことはやめて下さい。
憲法は変えなくてもいいです。守ることに専念して下さい。
少子化対策、特別なことは考えてくれなくてもいいですから、安心して子どもを産み、育てられる国にして下さい。
アメリカのごきげんばかりとらずに、近隣の諸国とも仲良くできるような外交をお願いします。

以上のことをやって頂ければ、教育基本法にわざわざ「愛国心」を書き足さなくてもよくなるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
出来る範囲で〜 かまわないから〜
「愛国心」ってそこまで影響力のある文言だったのか……

190 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 12:25:25 ID:MxCgJg3J
>>189
631 名前:文責・名無しさん :05/02/15 10:08:36 ID:Er4sOQdq
朝日・大阪本社版2月15日付
「節約記事」に浸る場合か?
主婦・門前 幸恵(守口市 48歳)

「食費1ヶ月1万円達成」「食費減らしは簡単」・・・・・主婦向け雑誌の広告の文字が躍る。
1ヶ月1万円?1日で約300円、1色当たり100円だ。当然家族何人か分なら、1人1食はいくらに
なるのか。
この手の「節約記事」は、いずれも悲壮感漂わすことなく、努めて明るく楽しいものに仕立
てられている。節約の具体例を挙げる若い主婦やおいしそうな節約料理が写真入りで登場し
たりしれ見どころ満載だ。
ダイエット、インテリアに加えて、いまや節約記事は女性誌にかかせないものらしい。
しかし、ここまでくると何かおかしくはないか?リストラ、収入源、増税と、まじめに働く
人々の生活が少しずつ壊されていくことに、怒りをもって臨むのではなく、ただひたすら「
節約は楽しい、簡単」と説く。これではまるで、戦時中の「欲しがりません。勝つまでは」
と同じではないか。
世の中の流れと台所が、きっちり結びついている。毎日のつましい生活が、これ以上壊され
ないように、主婦の目と耳と口は、しっかりと機能させなくてはならない。

191 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 12:29:25 ID:niPqJrIN
>>189
4行目が意味不明な文になっちまってるね。
1行目と2行目は、今の日本ではもう実現してると思いますが?

192 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 13:55:20 ID:Rd6h18Xu
>>189
国がすべて面倒を見てくれたら好きになってやってもいいよってことか。
ダメな人間のお手本じゃん、ニートとおんなじ考えだな…

193 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 14:09:50 ID:ajTso0QC
一方では共同体から自立した個人であれ!と言い、
もう一方で前の世代の犯した行為と連帯責任で
加害者として頭をたれ続けろという・・・。
どっちなんだよ、朝日のスタンスは。

194 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 15:03:51 ID:9sQKG5Co
>>189

くだらねえ・・・

195 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 15:05:08 ID:6AQkQkt2
>>190
欲しがりません勝つまでは、って、女性誌は政府広報じゃねーぞ。節約記事が多いのは、
読者がそれを求めるから載せてるに過ぎないんだ。
あえて「怒りをもって臨む」ように扇動させたがるあたり、二言目には「〜への闘い」を
口にする、赤旗系の人々の特徴が出てるような。

196 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 15:44:04 ID:mirsbYsB
>>189
中国が台湾を制圧したら全て叶わぬ夢となるな・・・

しかも、中国のご機嫌取りばかりになるな・・・

今の中国を見ても想像に難くない状態なのに・・・

それこそ取り戻す為に立ち上がるなったら
より多くの人の命や税金が必要になってしまうわ・・・

将来に過大な負担になるな

197 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 15:46:17 ID:sVpcB3Ak
>>189
「〜〜して下さい」、「〜〜して下さい」、と要求することばかりで、自分は欲しがってばっか
りじゃねーかw(>>190)。
自分が社会に対し、どんな貢献をすべきか、という話を教壇で説いたりしないんだろう。
教育基本法に愛国心を盛らねばならなくなった原因の一端は、自分のような教員にある
という認識は、絶対持っていないな。

198 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 15:53:25 ID:SONByquK
>>157
>単一な思想がお好きな首相には、まともすぎて理解できないのかもしれない。
自分が好きな思想を口にする人は「言論の自由をも守る人」。
嫌いな思想を口にする人は「単一思想を他人に押し付けようとする独裁者」
この論法、もうバレバレ。

>>189
根本的に「どうやって」という発想が抜けてますな。
政治家は魔法のスティックをもってるわけでもなんでもない。
オバハンの夢を実現するには誰がやるにしても血の出るような努力が必要なんだよ。
文句だけ垂れるんなら意見じゃないから黙ってろ。

199 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 16:31:09 ID:pFIyLJp3
朝日 福島版

 政治感応度を問うた前政権
  無職 岡部義雄(茨城県ひたちなか市 77歳)

 私は今、市民大学で「身近な経済学入門」を学んでいる。その講座で、価格感応度という
言葉を覚えた。新聞に折り込まれているチラシを見て、どこが安いか探す消費者を、
価格感応度の高い消費者という。低い消費者は、行き当たりばったりで店に入り、高価格の
商品を購入してしまう。
 この考えを政治にも応用してみた。政治感応度の高い人は、よく新聞や雑誌に目を通し、
ラジオ、インターネットからも情報を得て、政策を判断する。反対に、政治感応度の低い人は、
テレビからしか情報を得ないため、容姿やパフォーマンスに目を奪われ、イメージで判断してしまう。
 小泉政治の最大の罪は、この政治的感応度の低い国民を多数つくってしまったことだ。
小泉氏は説明責任を果たさず「自民党をぶっ壊す」「郵政民営化にイエスかノーか」と
ワンフレーズの繰り返しで、政治感応度の低い人たちから、原因と結果を合理的に考える力を
失わせてしまったのである。換言すれば、多くの人たちの脳の働きを壊してしまったことになる。
人間の脳は常に、なぜ、どうしての問いを投げかけることが大切だと思う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

覚えたての言葉から作り出した造語を、使ってみたくて仕方がない爺さんが来ました。
自民支持者は小泉に脳を破壊されたアホばかりだそうです。

200 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 16:43:16 ID:9sQKG5Co
>>199

主張内容以前に、人間性を疑う。
人様に読んでもらうための文章ではない。
こんなことをよく平気で投稿できるものだ。
載せる側もしかり。

201 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 17:07:27 ID:aD7Tu/oe
>>199
既にそれに相応する言葉が有るだろう
つ メディアリテラシー
つーか「テレビ」を「新聞」や「雑誌」にする事もできそうだ

202 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 17:17:42 ID:kyO0xlaU
>>199
朝日だけを読んでいると感応度が低くなりますよ。
朝日こそ「アジア外交が心配だ」のワンフレーズなんだから。

203 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 17:39:19 ID:MxCgJg3J
>>199
これすごいな。殿堂入りでもいいんじゃないか。

「新聞、雑誌、ラジオ、インターネット」対「テレビ」という分類など力作だ。本当はネットもテレビと
一緒にしたかったのだが、それだとナウなシルバーを“アッピール”できないので、仕方なく善玉
の方に入れておいたのだろう。

他にも「パフォーマンス」とか「ワンフレーズ」とか、新しそうな言葉をたくさん使えてホルホルして
いるのではないか。

それにしても「なぜ、どうしての問いを投げかけ」た割には、絶望的に哀れなご卓見を世間様に
開陳してしまったが、朝日新聞を読んでいると「原因と結果を合理的に考える力を失」い、「脳の
働きを壊」されてしまうという見本だな。

204 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 18:06:31 ID:YeA4wNuJ
>>199
むしろ小泉批判派のほうがテレビでしか情報を集めていない人間だと思うが……(それと電波新聞と)
まあ小泉が最後までそれなりの支持率を維持してしまったから「支持しているのは愚民だ。」という考えでしか自分を保てなくなっているのだとは思うけど
無党派層は家で寝てろというのと同レベルだな。

205 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 18:10:38 ID:N/v5NvRT
業界紙である電波新聞で社会情勢を知るのは難しい φ(..)メモメモ

206 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 18:16:32 ID:9sQKG5Co
>>189

小学生の児童会アンケートの回答じゃあるまいし、
いいトシしてよくこんなくだらん文章を投稿できるな。

>>199

ここまで有権者を愚弄した投稿も珍しいね。
基地外というより、かなり悪質な投稿だ。


207 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 18:18:07 ID:X6PasxBL
>>199
「価格感応度」ねえ。その感応度とやらが高ければ優秀とでも教えてるらしい
な──「市民」大学とやら。
おのれの主義主張に沿わぬものは、痴呆であるかのごとき傲慢な主張は朝日に
タップリ折りたたまれてくるチラシの裏にでも書き溜めるといいよ。可燃○○
として一緒に燃やしてもらえるでしょう。

208 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 19:06:25 ID:fGuy9oaj
27日 名古屋版

明快な判決に熱いものわく

教員 岡本康寿(三重県南伊勢町 48歳)

 「国旗・国歌『強要は意見』」の新聞見出しに一瞬、わが目を疑った。私も何度か強制に反対する投
稿をしたが、東京都の状況を明日はわが身とあきらめていた。それだけに、原告団の先生方の良心
と難波孝一・東京地裁裁判長のすっきりした判決に熱いものが込み上げてきた。
 この画期的な判決は「思想・良心の自由の侵害」を真正面にすえ、子どもにも分かる論理明快な常
識的な内容である。歯切れがよい。憲法は本来、「権力(不当な支配)から国民を守るもの」ということ
を明確に示したもので、社会科のよい教材になりそうだ。しかし、なぜこのような判決が今までなされ
なかったのか。今回の判決は、憲法判断を避け続けている権力よりの法曹界に、大きな波紋を投げ
かけるに違いない。
 東京都教育委員会は控訴する方針だ。願わくば、上級審でも裁判官は「不当な支配」に屈せず、教
育や教師、子どもを守る「憲法の番人」であってほしい。「裁判官は、良心に従い独立してその職権を
行い、憲法と法律にのみ拘束される」(憲法76条)
 それ以前に、都教委は教育を預かるものとして、この判決を真摯に受け止めるべきだろう。
--------------------------
こちらもアンタの投稿を読んで、熱いものが込み上げてきて思わず吐きそうだよ。
こんなのが教師やってるんだからねえ。
自分が子どもの思想に対して「不当な支配」をしてるってことがまるで解ってない。
アレを論理明快だなんて言ってのける思考回路にはもう付ける薬なさそうだけど。

209 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 19:12:10 ID:OpJH2v8Z
>>199
市民大学ってそういう人達を養成する大学かと思ったよw

210 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 19:17:02 ID:pS2KsXs5
>>204
電波新聞にあやまれ(ry


>>208
はいはい三重三重

211 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 19:34:08 ID:fHle+uiq
>>199
ネットを使おうが、新聞を読もうがリテラシーの無い人間は自分に取って心地いい情報しか
目に入らんから意味ないんじゃないか?

まぁ、これは自分自身にも言える。常に自戒の念を持たないとこんな老人になるから気をつけねば

>>208
>「思想・良心の自由の侵害」を真正面にすえ、子どもにも分かる論理明快な常識的な内容である。
小学校の教師か中学校の教師かしらんが、お前の生徒に聞いてみろよ。
話はそれからだ

それと「子ども」って書き方がいかにもアレっぽいんだが・・・


212 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 19:39:24 ID:qD/6euLt
今月の投書から 安倍新政権への期待と不安

安倍政権の発足に先立って、安倍氏のナショナリズムを煽るかのような言動が気になる、といった
投書をまず頂きました。憲法改正や教育基本法改正を掲げる政治家に対する漠然とした不安感を持
つ人がかなりいるのだな、と編集子はおもいました。その後北朝鮮による拉致問題の解決などに待
ったなしで取り組んでほしい、再チャレンジ政策は弱者救済と一致する部分がある、として安倍氏
に期待する声が届くようになりました。もう少し時間がたてば、新政権を論じる具体的な材料が出
てくるでしょうから、説得力のある意見をお待ちしています。福岡市職員が飲酒運転で事故を起こ
し、三人の幼児が死亡したのを機に、数々の提言が寄せられました。飲酒運転のみならず飲酒運転
の車に同乗しても懲戒免職にすべきだ、といった処分の強化論。呼気に基準異常のアルコール分が
含まれていればエンジンがかからなくなる車を開発してほしい、との産業界への要望などです。秋
篠宮ご夫妻の長男・悠仁さまの誕生で、天皇制に関する投書も目に付きました。皇室典範の見直し
、女性・女系天皇についての議論などは急ぐ必要が無くなった、とする先送り論。逆に、男児を生
まねばならない女性の立場は大変息苦しく、男子のみに皇位継承権を認めた典範は今こそ改正すべ
きだ、との意見。ある高校生は「生まれた子が男子でよかったと日本中が浮かれている間は男女同
権なんてお題目なのかなと思う」と書いていました。新企画「語り継ぐ戦争」への投稿が引きも切
りません。とりわけ「母とおにぎり 食べるはずが」と「『教育誤った』自殺した校長」は心にし
みました。(声編集部・清原政忠)


213 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 20:21:15 ID:+zq2NEF5
>>199
ここまで、自民支持者はもとより有権者を露骨に愚民扱いした投稿は久しぶりに見たな。
なんか去年9月のTBSの衆院選特番で寄せられた数々の悪態まみれのメール・FAXを思い出した

214 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 21:02:15 ID:G4WktddL
>>208
その前に言うべき事があるだろう。
    仕事サボッてんじゃねーぞ!

215 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 22:39:49 ID:FmjbnKG4
>>212
呼気にアルコールが含まれていたらエンジンの掛からない車を産業界に要望って…
産業界はドラえもんみたいな便利屋さんじゃないんだぞと

216 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 23:05:36 ID:H0g2kSi9
>>215

「NIKKEI NET」より
飲んだら動かない車、日産が開発へ

日産自動車は飲酒運転ができない自動車の開発に着手した。
運転者の息から一定濃度のアルコール分を検知するとエンジンがかからない
装置の搭載などを検討している。
トヨタ自動車も開発意向を示しており、飲酒運転による死亡事故の多発を受け、
自動車メーカーによる防止技術の開発が進みそうだ。
日産が開発を目指すのは運転席に取り付けた装置で運転者の飲酒をチェックするシステム。
運転者がストロー状の筒に息を吹き込み、測定器がアルコールを検知するとエンジンを始動でき
ないようにする。運転席にカメラを取り付け、居眠りを感知するシステムと連動させるなど様々な技術を検討する。


ドラえもんに追いつけ追い越せ。

217 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 23:13:20 ID:FmjbnKG4
>>216
ありがと。
すごいんだな日本の技術者の奮闘は…

218 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 23:18:18 ID:fHle+uiq
>>217
ポンプで空気を送り込んだら飲酒しててもエンジンが動く罠

219 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 23:30:05 ID:HcZuoUXF
>>208
教師は地方公務員として権力の末端だという自分の立場を忘れているな。
権力の末端すなわち現場が指揮系統を無視して暴走すれば、満州事変を起こした
関東軍みたいな酷い事になる。これではシビリアンコントロールが成り立たない。
公教育においては教育委員がシビリアンで、教員は関東軍なのだ。
不当な支配とは、戦前のような軍部の教育への干渉を想定した意味であって、
現場の人間が指揮系統を軽んじる口実に悪用するためのものではない。
そして守るべき国民とは生徒であり児童であり、その両親を指すのだ。
この教師の主張の間違いを指摘せよという設問なら、社会科のいい教材になるだろう。

220 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 23:35:17 ID:yMviR5S6
>>199 >>213
自分の考えはすべて正しく、自民を支持する奴は何も考えないバカだと思ってるんだろうな
世の中には自分の信じる価値観とは違う価値観を持つ人間がいるってことがわからないらしいな

221 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 23:41:27 ID:nAtFXWLD
>>211
文部科学省の表記も「子ども」と書いてある。主義信条に関係なく、教育関係者は「子ども」がデフォ。

>>215
既に欧米では実用化されてるという話だが。

222 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 23:54:22 ID:6xOPiu1o
>>216
わざわざ買う人が居るかという問題が。
飲酒運転を絶対にしない人は、関係ない装置だから買わないし、
飲酒運転常習者は不便だからやっぱり買わない。
それに四輪車はまだスペースに余裕があるけど二輪車は技術的に難しそう。
それよりも、キー操作を非常に面倒な物にすれば、
酔っ払いはエンジンを掛けられないと思う。
ついでに盗難防止として車が許可した人しか運転できないよう
運転免許証をサブのキーにするなんてどうだろう。

>>212
飲酒運転といえば、何か書き忘れていませんか?

223 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 00:42:20 ID:HQhTp57s
>>222
そこは物は考えよう。エアバックもABSもこれほど普及したのだから、
飲酒検知装置にしろ、キー操作の複雑化にしろ、車への装備を義務付ければ、
最終的には普及するはず、という意見もある。
(そういった装置がないと自動車保険が高くなる、という可能性も見逃せない)

こういった問題は、個人のモラルに頼るのには限界があるからね。
車に乗るためのハードルを高くする、というのは大賛成。

しかしなぜか同様の意見が声欄に載ると、電波ビンビンの基地外投稿になるのがいとおかし(w

224 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 01:13:42 ID:dmwDaZUl
>>216
センサーをうまくやらないと、すぐにめっさ臭くなりそうだな、そのストロー。
どうせなら、触手がニョキニョキ伸びてきて血中アルコール濃度を……


>>222
義務化すればいい。
そうでなくても、自動車保険の割引対象にすれば、新車ならほぼ確実に搭載するであろう。

225 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 02:09:45 ID:IDzjNslg
>>212
>説得力のある意見をお待ちしています。

わざわざこんなことを書くとは、よっぽど説得力のない意見の投稿が多いと見える。
で、選んだ結果があれかよw

226 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 07:36:07 ID:qKakDCG8
北海道の大学院生26歳の投書まだ?


結論から言うと植民地植民地言うな、なんでお前は蝦夷に住んでそんな偉そうなことが言えるんだ。

227 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 07:55:04 ID:XJCnEnkx
>>226
>>35

228 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 08:44:11 ID:Upc9QG6f
>>199
明らかに精神を病んでいるな
>>208
また始まったw
いずれ、火病って喚き散らしてくるだろうね

229 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 08:49:49 ID:Z2tR0Ml/
9月28日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
新内閣誕生の逆風に負けぬ
無職 大林 克巳(東京都板橋区 73歳)
私は今、大変暗い気持ちになっている。
自民党総裁が代わり、初めて戦後生まれの首相が誕生した。
今ほど将来への希望が暗雲に閉ざされている時代はないように思われる。
敗戦で平和と自由の時代が到来し、私も未来への明るい希望を育んできた。
しかし、次第に雲行きが怪しくなり、21世紀に入って「憲法9条改正」「教育基本法」が
叫ばれ、それを政策の柱に据えるという首相が登場した。
わが国の知性を代表する方々が呼びかけて、各地に憲法9条を守る運動が広がっている。
しかし、自民党の歴代政権は一貫して憲法9条の「改正」と、教育基本法見直しを掲げてきた。
暮らしや健康面では、高齢者にとって厳しい施策が横行し始めた。
安倍首相は「美しい国」というが、戦後60年を懸命に生きてきた私にとっては「眉唾」と
いうのが率直な思いだ。
だが私は諦めない。残された人生、この逆風に抗していくつもりだ。
----------------------------------------------------
典型的な「9条教信者」からの投書だねw
まあ、せいぜい残りの人生、時代遅れの反権力運動に費やし、虚しさを実感して下さいなw

230 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 09:16:24 ID:YQT6S98g
ここまで散々やりたい放題やってきたんだからもう満足だろ?
そろそろこの世から退場してもいい年だろw

231 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 09:20:26 ID:WL/2ON0n
>>229
>わが国の知性を代表する方々が呼びかけて、各地に憲法9条を守る運動が広がっている。

( ゜∀゜) アハハ八八ノヽノヽノ ヽノ \ / \/  \
その方々って、アイツとかアイツとかアイツのことか?

しかし、投稿者は見事なまでに無職、教員、主婦、学生等ばかりだね。

232 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 09:23:50 ID:kxHoldqe
2006年9月28日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

ピースボートで向上心芽生える フリーター 池田 紀美 25歳 (埼玉県桶川市)

 5カ月前、仕事に向上心が持てず生きていることさえも無意味に思え、勢いで仕事をやめ「ピースボート」
の地球1週の船旅に参加しました。さまざまな土地に生きるたくさんの人々との交流を通して、今まで自分
が世界や日本で起こってること、その問題にかかわっている人々にどれほど無関心でいたかということに
気づきました。
 日本に帰ってきた今、何も考えずに生きていくことや、なんとなく流されてしまいそうなこの社会がとても
恐ろしいと思うようになりました。その思いと同時に、今の私には生きていく上での向上心が生まれていま
す。さまざまな問題に対し関心を持ち意見を持つことは、自分を見つめ自らを向上させることでもあるのだ
と思います。5カ月前までの私もそうであったように、社会の出来事に無関心な人がとても多いような気が
します。今、私はやっと自分の足を地につけてゆっくりと歩き出せていると思うのです。
-------------------------------------------------------------------
ある若者がたかが船旅で自分が成長したかのように勘違いし堕落していく様を克明に記した貴重な記録です
とりあえず、世界の出来事より自分の周りにいる仕事をしている普通の近所の人を見直せ
ピースボートの思想に流されて社会に偉そうに言っているあんたの方がよっぽど恐ろしい

233 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 09:31:53 ID:Mm1g2q4m
新聞の投書って、封書で送るなら郵送期間もあるし、
編集局が、採用して
紙面に収まるよう文面短縮するなど編集、校正で
掲載されるまでふつう1週間はかかるものなんだが、
安倍首相就任直後から、反安倍の意見殺到だなw
まぁ、ほとんどが実際安倍首相の就任を見てからの
「声」じゃないかもしれんが、
編集局のエネルギーすごいなw
さっそく安倍に批判めいた声でも送っちゃうか、
何日で掲載されるだろw



234 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 09:39:39 ID:Z2tR0Ml/
今日の東京版は、久々の豊作だねw
―君が代判決 私の思い―
9月28日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
上からの強要 学校とは矛盾
ピアノ講師 今井響子(東京都日野市 26歳)
21日、東京地裁で出された「日の丸・君が代強要は違憲」との判決に、私は感謝と喜びを感じています。
日の丸の太陽が何を象徴するか、君が代の君は誰のことか。
戦時中、それらに有無を言わせず敬意を示すことを強要したのは、どこの権力者であったか。
今、抗した意味合いは薄れ広く支持されていますが、私個人としては相いれない国旗と国歌です。
学校には常に規則があります。
しかし日の丸・君が代の強要は「皆が同じ制服を着る」という類の規則とは全く別の意味合いを
持っているからこそ、異議を唱える人がいるのです。
日の丸・君が代を支持することは過去の戦争の歴史を思わせ、上からの統制にただ従うことは、
思想・言論の自由を奪う過去の過ちの繰り返しを連想させるからです。
このことは、繰り返すべきでないと戦争の歴史を説く学校において矛盾した行為だと思います。
私に決して礼儀を欠く意図があるわけではありません。
この国旗と国歌が、戦争とかかわっていなかったら、もしくは思想・言論の自由を権力者が押さえ込むと
いう形でなかったならば、受け取られ方は大きく違っているでしょう。
職を失ってでも戦って下さっている原告の方々にも、感謝とエールを送ります。
-------------------------------------------------------------------
>学校には常に規則があります。
東京都は、その学校の規則に背いた左翼教師を罰したまでですが何か?
大体生徒には規則に従うように強制しておきながら、教師は規則に平気で背く事は、思想信条の
自由の大義名分の下に許されるとでも言いたいのか?
こんな身勝手で思想の偏ったDQN教師が大勢いたら、公立学校の教育現場も荒んで来るよなw

235 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 09:56:23 ID:jQR0Ijab
26歳でこれかよ。

236 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 09:58:46 ID:guyRtOB4
>>229

さっそく戦争経験世代が鼻息荒くして
投稿してきたか。
まあ、予想どおりただの過去投稿フレーズの
切り貼りだが。

こういう投稿今月に入って何回みただろうか。
執拗なまでの一政治家に対する定型化・画一化
された誹謗中傷投稿をみていると気味が悪くなる。
機械のような連中だ。

237 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 10:23:43 ID:eNa/6iE0
わざわざ「声」で君が代判決特集をするなんて異常としかいいようがない。
仮にもしやったとしても、賛否の両方を載せるのが普通だろ。

238 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 10:33:37 ID:/OP0IjGp
安倍では駄目だと思うよ
9条は改正するべきだとは思うがね

239 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 10:37:17 ID:a1SZRvn9
>>237
それじゃあ普通の新聞社じゃないか

240 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 11:01:20 ID:3FjluS0Z
>>229
>わが国の知性を代表する方々が呼びかけて、各地に憲法9条を守る運動が広がっている。
>しかし、自民党の歴代政権は一貫して憲法9条の「改正」と、教育基本法見直しを掲げてきた。
はいはい、自民党支持者は愚民ですよ。
おじいちゃんは知的でよかったね。

>>234
>しかし日の丸・君が代の強要は「皆が同じ制服を着る」という類の規則とは全く別の意味合いを
>持っているからこそ、異議を唱える人がいるのです。
制服なんざルーツをたどれば軍服じゃないか。
しかも有無を言わせず強制するんだぞ。
よっぽど「過去の過ちの繰り返しを連想」しそうなもんだが・・・

>私に決して礼儀を欠く意図があるわけではありません。
だったら卒業式ではちゃんと起立して、抗議運動は他のところでやれよ。

241 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 11:08:47 ID:yT8mIg9x
>>234
>この国旗と国歌が、戦争とかかわっていなかったら、もしくは思想・言論の自由を
>権力者が押さえ込むという形でなかったならば、受け取られ方は大きく違っているでしょう。

戦争と関わっていない国旗・国歌なんてほとんどこの世に存在しないだろうし、
権力者云々と言うなら、学校に限らず教育現場そのものが教師という「権力者」によって
児童生徒を押さえ込む体制に他ならないだろう。

このピアノ講師は言うことを聞かない生徒が
「上からの統制にただ従うことは、思想・言論の自由を奪う過去の過ちの繰り返しを連想させます」
「私に決して礼儀を欠く意図があるわけではありません。このピアノと楽譜が、演奏の自由を
先生が押さえ込むという形でなかったならば、受け取られ方は大きく違っているでしょう」
と反論してきたらどうするんだ?

242 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 11:14:51 ID:b771YM7A
靖国といい、君が代日の丸といい、アンチの連中の思考は狂気の沙汰だな。
これは絶対引いてはいけない。コイツらを全力で叩き潰さないと
日本国家云々ではなく社会の秩序やモラルそのものが壊される。

243 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 11:30:31 ID:JOkqwvsS
9月25日 新潟日報 「窓」

憲法は誰に向けたものか
石川博美 46 自営業 佐渡市
 政治家の出てくるテレビ番組の中で「憲法を変えなければ・・・」といった議論がなされていた。
この番組を見ている限りは変えた方がよさそうだし、みんなの意見に沿っているのではないかと思えてきた。
しかし、見終わってから、後でよく考えてみると「そんなことはない」と思い直して、どちらがよいのか悩ましい
議論であった。
 こんなことを考えながら、たまたま読んでいた漫画の中の新人の弁護士が「憲法は誰に向けて書かれているか」
と問われるくだりがあった。これを見たときに「はっ」と気が付いた。自分はテレビ番組に夢中になっていて、
根本的なことをすっかり忘れていたのである。こんなことは最初に憲法を学んだときに教えられていたことだ。
新人の弁護士は「憲法は主権たる国民から政府に向かって書かれている」ということに、あらためて気付いて
悩みはふっ切れたという。
 われわれ国民はたとえば「戦争を放棄した」ということを政府に向かって宣言したのであり、政府はそれに
沿って政治を行わなければならないのだ。憲法解釈などという手段でうまく言い逃れたり、
テレビ番組で軽々しく扱うことは、より慎重の上にも慎重にお願いしたい。
--------------------------------------------------------------------
月曜日の投稿で申し訳ない、名前で検索すると、どうやら書店の店長らしい。
店番で読んでた漫画に感化されたみたいだが〜
突っ込みよろしく。

244 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 11:39:39 ID:WL/2ON0n
>>243
その政治家=国会議員は「われわれ国民」の代表なんですが。

佐渡市自営業石川博美さん(46歳)の考えもちゃんと反映(否定という形でも)
されてますからご安心を。

245 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 11:48:13 ID:cR61YR0T
>>243
>後でよく考えてみると「そんなことはない」と思い直して
また何やら流行りそうなフレーズをw

にしても、いつ国民が憲法を書いたんだよ。

246 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 12:50:19 ID:1Sr7qh6K
>>234

小説家くずれだか何だか知らんが、
すごく読みづらい文だ。
修飾節が長すぎるんだよ。

247 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 13:13:27 ID:pXAqj3Vf
>>243
この人、何読んだのか非常に気になるw

248 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 13:45:46 ID:jpsrbIUc
―君が代判決 私の思い―
9月28日 東京版 国民を一つにできる歌なら 主婦 中山富士子 (さいたま市見沼区 46歳)

私達の年代には多いと思いますが、君が代の言葉の意味も考えず、国歌として当たり前に歌ってき
ました。が、やはり、民主主義となった戦後日本にとって、国歌としての君が代の歌詞は国民感情
から大きくずれていると思います。しかし、今回の裁判の原告の一人から「日の丸・君が代そのも
のに反対しているわけでなく、強制するのがおかしい…」との言葉がありました。君が代の歌詞に
反対するのなら分かりますが、国歌をきちんと歌うことに反対するのは理解できません。オリンピ
ックやサッカーのW杯などで優勝した時、必ず国旗掲揚と国歌斉唱があります。やはり、国民すべ
てが自国を誇りに思うのではないでしょうか。今の時代、そのような時にしか実感はありませんが
、国民が一つになって応援し、優勝した時、みんなが心を一つにして歌える国歌がないのは寂しい
ことです。そのようなシーンで、外国選手ように誇り高く歌えるよう、日本にも君が代に代わる新
し国歌があればいいのにと思います。
---------------------------------------
中山富士子でgoogleとこんなのが出てきました。
ttp://www1.odn.ne.jp/hyakuman-chbaich/tomeyou-haigaisyugi/rati_pb.html


249 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 13:50:14 ID:IhamJV9+
>>243
憲法に関する議論について『テレビ番組で軽々しく扱うことは、より慎重の上にも慎重にお願い
したい』って、すごいこと言うな、この人。
「汝みだりに神の名を口にするなかれ」か? どんだけ神聖視しとんねん。
こんなこと言っている人が、同じ口で『憲法について国民の間での議論が深まっていない』とか
言ったりするのだろうか。はーばかばかしー。

別に、憲法とは国家の首につけた鎖である、という解釈でもいいけど。
政府の側から
「現在の国際情勢を鑑みるに、憲法を改正して国家の行動の範囲を修正する必要がある」
という提言がなされたって、おかしくないだろ。

国民が政府に向けて「戦争を放棄しろ」と宣言した、と憲法を読むことは可能でしょう。
しかしそれは「この憲法を永久に変更してはならぬ」ということにはつながらない。
政府がこの憲法に対して意見を申す事罷りならん、なんてことにもつながらない。

例えば、政府が「この憲法を守っていたら、政府は国民を守れません」と言ったならば、それは、
国民がつけた首輪の鎖が短すぎた可能性がある、というに過ぎない。
そのとき、状況や現実を良く調べ、変えるべきか変えないべきか判断するのが、国民である。
そのために、国民投票により改正を決定すると、憲法第9章「改正」に書かれている。

いい加減、憲法を神から授かった聖杯だか十戒だかのように扱うのは、やめるべきだ。

250 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 14:02:21 ID:EjzjMj+9
宗教ですから

251 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 17:41:26 ID:/5L7cpL9
>>234
>学校には常に規則がある
今回の件、まさにその通りですが?
中身のない屁理屈並べたところで、何の意味もないですよ
>>243
>みんなの意見に沿っているのではないか
ええ、そのみんなが国民ですよ?
それとも改憲に反対する人だけが、日本国民ですか?
>>248
>民主主義となった戦後日本にとって、国歌としての君が代の歌詞は国民感情
から大きくずれていると思います
意味が分からない。それに、国旗国歌をどう変えても、基地害が反対するだけですよ

252 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 18:01:03 ID:Op1qZjnz
>>248
主観で決め付ける。

253 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 18:09:50 ID:A4OxpeRX
>>248
国旗国歌そのものは(表面上)否定しない→日の丸・君が代はダメ、新国旗国歌制定

どこかで聞いたことがあるなぁ。

皇室制度そのものは(表面上)否定しない→男系男子継承はダメ、女系女性天皇容認

なぁんだ、結局どちらも日本の伝統、文化、社会に対する破壊工作じゃん。

254 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 18:10:25 ID:LxaGAyGH
さっさと消えろサラ金内閣

255 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 18:11:21 ID:PEPWtvOG
民主主義の先進国、イギリス国歌は素晴らしい φ(..)メモメモ

256 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 18:12:25 ID:l0837Exr
>>232
ピースボートに乗らなくても普通の人は社会の出来事に関心あるんだけどな
つーか、5ヶ月もフラフラ旅してて、社会の出来事に関心が持てたって言われても説得力ないぞ


257 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 18:28:44 ID:1Sr7qh6K
このところ定型的な切り貼り投稿ばかりで
ひとつも議論が深まらないな。
よくもまあ、これだけ説得力ゼロの投稿
ばかりで紙面を埋め尽くせるものだ。

>>232

何でピース船なんぞでぶらぶらしていた
やつにこんなこと言われなければならんのだ?
何の意図があってこんな馬鹿げた投稿を
掲載したのだろうか。


258 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 18:32:07 ID:zGPck4eo
>>232
>さまざまな問題に対し関心を持ち意見を持つことは、自分を見つめ自らを向上させることでもあるのだと思います。
なんなら「主観で決め付け」と言われてもいいけど、フリーター池田紀美25歳は、ピースボートに乗ることによって
自分を見つめ向上させることを学んだんではなく、「さまざまな問題」について一方的な意見を言うことによって
偉くなったような気分になり、本来の自分、本来の至らぬ自分を見つめて向上させることから目をそらすことを学んだ。
そうとしか思えない。全財産賭けてもいい。
というのも、「自分を見つめ自らを向上させること」なんて、4畳半北向き風呂なしトイレ共同のアパートの一室に
住んでいたってできることだから。なぜわざわざ高い金を払って世界一周しないとそんな簡単なことが身につかないの?
結局、考えることを学んだんではなく、きれいごとの絶対正義(とは俺は全く思わないけど)だけを声高に叫ぶことに
よって、そのほかのあらゆる可能性を主張する人を否定して悦に入る自己満足の仕方だけを覚えたんだろ。

>>248
>みんなが心を一つにして歌える国歌がないのは寂しいことです。
仮に、新しい国歌ができたとしよう。これ以上ないほど平和的な。
で、日本人がオリンピックやサッカーワールドカップなどで活躍するようになり、その国歌が歌われる、とする。
そうしたら、日本の周辺国というのは、日本が活躍すること自体が気に入らないんであって、国歌が悪い、
というのは後付け理由に過ぎないのだから、その「平和的新国歌」にもなんらかクレームをつけてくる。
クレームがつけられたら、日本国民の感情より特亜の勘定のほうが大事な中山富士子みたいな国民が
「この国歌は日本人の軍国性が云々」とこじつけの文句を言い出す。
かくして「みんなが心を一つに」は永遠に実現しない。

259 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 19:04:13 ID:6g+0zTNi
>>226
そうそう。
もうそろそろ、思想信条や居住地で身分を位置づけすべきだよな。

タイミングよく、憲法改正派の安倍氏が総裁の座に着いたことだし、
「思想・信条および居住地により身分を決する」と、新しく改正される憲法案に盛り込むべきだよ。

260 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 19:40:59 ID:YV6uly0q
>> >>189

○○と○○と○○と○○と○○を少しずつでも改善してくれれば、教育基本法
改正は必要ない。
なるほど、だがちょっと待って欲しい。
それならば、逆に言えば教育基本法改正だけで、ここまで波及して状況が
良くなるということではないか。
しかも、懸念の日中日韓関係まで改善するのであれば、それはもう魔法の法案
とでも言っていいくらいなものである。
改正反対派は、それでは何を以って反対というのか。

261 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 19:48:05 ID:m9I/ItGt
>>260
ヤバイwツボに入ったww
おかしな論理なのにそうおかしく見えない
これが朝日新聞の様式美の魔力かww

262 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 20:32:51 ID:0lZZP9yJ
今日の大阪版に
「日本人の留学生は盧溝橋事件の日付など歴史を知らない為に恥をかく、だから近代史の教育をすべきだ」
という投稿があった。
しかし国際面に目をやると中国の若い世代は天安門事件を知らないという特派員記事。
苦笑するほかなかった。

263 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 20:33:14 ID:qvkpwn+o
なんだか無政府主義者いっぱいいますね

264 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 20:40:18 ID:zY7NAwpB
>>248
ふむふむ、国歌ではなくただ歌詞が気に入らないから反対してる訳ね。

>国民感情から大きくずれていると思います
 ズレてません。なぜなら、ズレているというのが多数意見だったら、既に
変わっているからです。
 逆説的ですが、民主国家において、変わってないということは多くの国民に
認められているということです。

てなわけで、何の問題もありません。

あぁ、提案するのは自由ですが、多くの国民感情からズレているという嘘は
付かないように。

265 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 20:44:20 ID:IukwHrPO
21日、東京地裁で出された「日の丸・君が代強要は違憲」との判決に、私は感謝と喜びを感じています。 
日の丸の太陽が何を象徴するか、君が代の君は誰のことか。 
戦時中、それらに有無を言わせず敬意を示すことを強要したのは、どこの権力者であったか。 
今、抗した意味合いは薄れ広く支持されていますが、私個人としては相いれない国旗と国歌です。 

学校には常に規則があります。 しかし日の丸・君が代の強要は「皆が同じ制服を着る」という類の
規則とは全く別の意味合いを持っているからこそ、異議を唱える人がいるのです。 
日の丸・君が代を支持することは過去の戦争の歴史を思わせ、上からの統制にただ従うことは、 
思想・言論の自由を奪う過去の過ちの繰り返しを連想させるからです。 
このことは、繰り返すべきでないと戦争の歴史を説く学校において矛盾した行為だと思います。 
私に決して礼儀を欠く意図があるわけではありません。 

この国旗と国歌が、戦争とかかわっていなかったら、もしくは思想・言論の自由を権力者が押さえ込むと 
いう形でなかったならば、受け取られ方は大きく違っているでしょう。 
職を失ってでも戦って下さっている原告の方々にも、感謝とエールを送ります。 

266 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 20:48:40 ID:pjiA8m8V
>>259
お前また来たの?ここは基地外が書き込むスレじゃないから

267 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 21:16:57 ID:n8Is3x/r
>>232
流されるのは社会のせいじゃなくて自分のせい。
何も考えずに生きていってるのは自分だけ。

268 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 21:25:03 ID:pS0uQGMM
ちなみに読売新聞の投書欄ね

読売新聞9月28日投書欄
「常識」に沿わぬ地裁の違憲判断
会社顧問 浅沼肇 64

 入学式や卒業式で教職員が国旗に向かって起立し、国歌を斉唱するよう求めた東京都教育委員会の通達について、東京地裁は違憲との判断を示した。どう考えてもおかしいと思う。
 世界中、どこの国でも国旗、国歌はその国の人々にとって大切なものだ。
公式の場で国歌が演奏され、国旗が掲揚されれば、外国人でも起立して敬意を表するのが世界の常識であり、その国に対する礼儀だ。
訴訟を起こした教職員は、こうした世界の常識を、どのように生徒に教えているのだろうか。
 私は、11年間、ヨーロッパで生活し、生まれた国から他国に移った難民や移民の人たちが、自らのアイデンティティーの象徴として、国旗や国歌を渇望していることを知った。
こうしたことを考えると、教職員は、生徒に、国旗、国歌に対する敬意を身につけさせることは義務だと思う。
そして、私たちは今回の東京地裁判決を機に、国旗や国歌がいかに大切なものかということを、改めて考えるべきだろう。

269 :掲載経験あり:2006/09/28(木) 22:08:47 ID:T5Bg3dPz
メールで投稿したところ、最初に「採用させていただこうかと思いまして」と電話が掛かってきた。
住所・氏名・職業・電話番号・生年月日等を聞かれる。

翌日にFAXあり。
「日頃からお世話になっております。先ほどはお電話にて失礼致しました。
このたびは弊紙「声」欄にご投稿頂き、誠にありがとうございます。
○月○日付東京本社朝刊版「声」にて掲載(予定)にあたり○○様のご投稿を以下のように
編集させて頂きました。
 
 いかがでしょうか。現在、編集中の段階であり、まだ若干手直しをする可能性もございますが、
字数はほぼこれが限度かと思います。
お気持ちにそわない点などございましたら、この字数の範囲内で変更が可能ですので、
ご連絡くださいますようお願いいたします。



270 :掲載経験あり(2):2006/09/28(木) 23:31:45 ID:T5Bg3dPz
■当方からは○日○時○分前後、お電話いたします。その際に、変更点などをお電話にて
ご指摘頂ければ幸いです。
※別紙でお送りする編集案に「直し希望箇所」を書いて頂き、編集部に返送して下さっても
結構です。

■○日午後3時ごろまでは編集作業を続けており、手直しが可能です。今後、お気づきの点が
ございましたら、編集部までご連絡下さい。お名前が載るご投稿です。どんな些細な点でも
ご連絡頂ければ、時間内であればすぐ変更致しますので、宜しくお願い致します。

 今後ともご投稿お待ちしております。ありがとうございました。

■編集案は別紙です。タイトルは未定です。ほかのご投稿との兼ね合いがあり、
編集部内で協議し決定致しますので、お任せ頂ければと思います。

手直し後、もう1度FAXをもらう。

<直し02回反映>「四社用」
東京 : 採用  ○日組み【声】面 

という記載があった。

全体的に非常に丁寧な仕事ぶりという印象を受けました。
「赤井邦道事件」の影響が、すごく大きいんじゃないでしょうか。

271 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 23:42:31 ID:Pl2Kb0KJ
>>262
ぜひともうpキボヌ

272 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 23:53:09 ID:VluSp6mR
>>269-270
詳細乙です。
これだけ丁寧なプロセスを踏んだ結果があの紙面だと思うと感慨深いw

273 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 23:56:51 ID:tZ6aK0rh
アカピ側が色々と丁寧に編集してるからどの投稿も同じ人が書いたような内容ry

274 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 01:13:56 ID:ju2aJGEc
日の丸・君が代は戦争に関わった過去があるからけしからん。
なんて論法だと日常生活の道具のかなりが使えなくなるわけだが。

275 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 01:27:16 ID:3U3cGHwJ
>>274
何より先に朝日新聞が読めなくなりますね。

276 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 06:17:23 ID:D/obOE4X
>>272
事件の翌日には掲載されてる投稿もあるのに、こんな悠長な
校正してる訳が無い。あくまで新規参入者の身元割り出し、
社内検閲してるだけだな。

277 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 08:07:10 ID:uAwX0Oux
西部本社版

違憲の判決に快哉叫びたい 無職 河野富士夫(宮崎市 65歳)

入学式や卒業式での日の丸や君が代の強制で、良心を踏みにじられ、屈辱を味わってきた教師がいる。
今回、東京地裁は国旗や国歌の強制は違憲だと明確な判決を下した。
特に日の丸や君が代が、皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱として用いられてきた経緯に言及したことは素晴らしいと思う。
私が日の丸や君が代をあまり好きでない理由は、戦前の映画や写真で、全教師と全生徒に直立不動で日の丸に敬礼させ、君が代を歌わせる光景を見たことである。
それはまさに国家に対する、時の政府に対する有無を言わさぬ絶対服従を誓わせるものだった。
今の教育現場での、日の丸や君が代のの強制や、従わない教師の処分を聞くたびに、戦前に似てきたなと暗い気分でいた。
だから東京地裁の判決を知ったとき、快哉を叫びたい気持ちになった。
なぜ世の中はこんな風に国家主義になっていくのだろうか。
新首相の安倍晋三氏も、その考えに近いのではないか。
一昔前のように民主主義があふれる世の中に戻ってほしいと思っているのは私だけではないだろう。
========================================
いつものオッサンです。
日の丸や君が代を「あまり」好きでない?
大嫌いなんでしょ?

278 :見習い魔術師:2006/09/29(金) 08:14:36 ID:D7scUiec
東京地裁を絶賛する投稿が多いけどさ…。

知り合いの赤信号が教育改革を掲げる安倍をしぶしぶ支持し始めたよ。
教師のサボりを認める気にはなれんようだ。

…主義主張は自由だと思うが
この判決、逆効果なんじゃないのか?

そして絶賛が続く朝日新聞投稿欄。
いろいろ終わっとる気がする。

279 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 08:20:00 ID:tJToePbi
まさに朝日の基地外投稿。
もう終わっているのは当然だ。
投稿するのは爺か婆ばかりで時代錯誤のオンパレード。
10年後まで存続するはずがない。

280 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 08:26:51 ID:UkBLYI1E
宮城版には、判決批判投書に対する批判投書があった。

星条旗を嫌っている人なんか、世界中で何十億もいるよな。
でも、アメリカ人は誇りを持っている。
そういうものだと気づけ。

281 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 08:31:32 ID:D/obOE4X
この手の投稿が絶対に外さないポイントは
「日の丸・君が代の強制」と書くところ。判決内容ですら
国旗・国歌を式典に使うのは有意義だが日の丸・君が代だから問題ありってなってる。
一部の教師が喚きたてて厳かな式典を政治活動の場にされてる生徒の良心は踏みにじられて
ないとでもいうのか? 人民を目覚めさせる事の方が大切とでも言うんだろうが。

282 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 08:51:21 ID:387U2iW8
今日の東京版、>>141への反論基地外投稿が掲載されたねw
9月29日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
教育の現場に強制なじまぬ
無職 沼澤 忠(山形市 68歳)
「信じられない『君が代』判決」(26日)を、まさに信じられない思いで読みました。
結局は権力を持つ者の特定の価値観に基づく決定であっても、率先垂範従うのが当然と読めるからです。
そもそも日本の国旗、国歌については、国民の間に多様な意見があることを前提に考えなければならない
ことは常識です。
これらは皇国史観や戦前の軍国主義教育、国民にとって長くつらい戦争の記憶に深くかかわっている
からです。
「国旗、国歌に敬意を払うことは人としての当然の姿勢」とありました。
これに同意した場合でも、国旗と国歌に烙印された歴史を否定することはできません。
だからこそ多様な意見を認め、権力によって強制することがあってはならないのではないでしょうか。
ましてや教育基本法前文に定められた「個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間の育成を期する」
教育の場に、権力による強制はなじみませんし、教育の目的にも反します。
教育に携わる者が率先垂範する行動の基準についても考えてほしいと思います。
決して権力者の特定の考えに基づく指導であってはなりません。
都教委の通達や指導はどう見ても教育基本法第10条の「不当な支配」に当たると考えます。
---------------------------------------
住所と名前でググッたら、案の定「山形市西部九条の会」関連のHPが数件ヒットしたねw
これだけ臆面もなく、平気で支離滅裂かつ奇天烈な意見を連発する手合には、世界の常識なんか
絶対通用しないんだろうなw

283 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 09:20:35 ID:wcz9fmNL
・「国民の間に多様な意見がある」もの(つまりほとんどの事柄)については、法で縛ることはまかりならん。
・教育現場は治外法権。文部科学省も教育委員会も、いっさい介入も指導もするな。

ってことだな。これは暗黒殿堂候補に挙げてよいレベルじゃなかろうか。

284 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 09:36:41 ID:a4RRc7kg
>>277
>私が日の丸や君が代をあまり好きでない理由は、戦前の映画や写真で、全教師と全生徒に直立
>不動で日の丸に敬礼させ、君が代を歌わせる光景を見たことである。

つまり、実体験でもなんでもなく、映画を見て、そんな風に見えたからキライになった、と。
イチャモンじゃねーか。
65歳が偉そうに『戦前に似てきたな』もないもんだ(笑)

285 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 09:40:48 ID:W/sbge1w
>>282
ほんまもんの基地外だ。都立高校の教師も都教委も東京都民が雇った使用人だ。
教師は生徒・児童に学習を強制するのが仕事だし、その教師を指導・監督するのは
校長の仕事で、その校長にその指導・監督方針を通達・指揮するのが仕事だ。
使用人が仕事をしないなら首にするしかあるまい。それが不当な支配なら、
もはや都立高校は廃止するしかあるまい。どうせ税金の無駄なのだ。
都民は誰にも教師たる事を強制しないが、逆に彼らの扶養も強制されない。
裁判の結果がどうであれ、都民と教師との信頼関係が失われた以上は、
教師には新しい職場を見つけてもらうほかなかろう。
不当な支配は断じて許されない。

286 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 09:42:49 ID:/xgGV7xt
なんか阿倍内閣にいちゃもんつけるちゃねら
けっこう多いんだな。ニュー即とか。
ここは普通だが。

287 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 09:50:06 ID:sO7FmWdu
>>282
>>141をうpした者ですが、わずか3日で反論投稿が来るとは思いませんでしたw。
典型的な論点のすり替え。まともな意見に対してまともな意見では反論できないことの証左です。

288 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 10:06:04 ID:DWupPv6E
9月28日 高知新聞 声ひろば

新総理安倍さん引き算はご存じ? (田所弁蒔=73歳)

 タクシーのドライバーが大臣発表前に「引き算を知っているがやろうか」と新内閣に
期待できそうにないとつぶやいた。さらに、安倍さんらは「引き算を知っているがや
ろうか」と言う。問うと「税金、年金、医療費、介護保険など何もかも負担が積みたさ
れてやっていけない。負担を引き下げる引き算を知らんがやろうか」と言われた。
この批判が普通の人の思いであろう。
 もちろん、足し算・引き算は表裏一体で、高齢者・扶養加算や年金加算などを引き
下げた結果が負担増で、働いても生活保護基準以下の生活「ワーキングプア」状況が生じ、
非正規雇用は増加し、固定してきた。
 足し算(増える)では「小さな政府」の掛け声の下、特命大臣、補佐官などの肩書きで、
政治家と役人の両面を持った権限と責任の不明確なグループが首相(官邸)を取り巻くよ
うに辞令が乱発されてきた。小泉時代には国会審議を空洞化する各種審議会が乱立し、
国民に直接責任を持たない一部の人によって政策が編み出された。首相につながる審議
会の数は七十を超えるという。
 安倍氏で問題なのは、政策や行政がさらにますます見えなくなる危険性である。し
かもアメリカ式(大統領制)の国家安全保障会議を設けるという。ここでは国民に選ばれ
たのではない防衛庁役人(制服組)が国の方針に直接干渉する体制となる。また首相直結
の情報機関(悪名高いCIAに準ずる)も計画されているという。二重・三重に主権者と懸け
離れた民主的・独裁に傾く危険を感じる。税金の使途が不透明でよいわけはない。
 私たちはこれを「ご破算」にするため声を上げよう。選挙も遠くない。

289 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 10:12:05 ID:qAyU3yVD
朝日新聞声欄 in広島
「国旗国歌には 素直な姿勢で」 無職 水野 洋 (兵庫県明石市 73歳)
日の丸・君が代強要は違憲とする東京地裁の判決があった。
思想の自由に関わる問題を通達、職務命令により強要するのは違法のそしりは免れないと思う。
しかし、国旗、国歌を巡る問題が法廷の場まで持ち込まれるのは、世界でも例が少ないのでは無かろうか。
何処の国の歴史にも影の部分、負の遺産がある。 星条旗、三色旗、五星紅旗しかりであり、
イギリス国旗に至っては「血塗られたユニオンジャック」という言葉さえある。 国家にしてもそうである。
しかしいずれの国でも国旗、国家がけしからんという言葉は聞いたことがない。
判決も言うように、「国旗、国家が自然に定着するのが望ましい」が、
普通の常識人であれば国旗が揚がり、国歌が演奏されれば起立するのが自然であろう。
いや、それとも、我が国では過去の忌まわしい歴史を真摯に反省するためにも、起立しないことが
平和希求の証とでも言うのだろうか。 そんな安っぽいものでもなかろう。 意固地な教条主義の一つであると言いたい。
私は2人の叔父を先の戦争でなくしたが、国旗、国歌に対しては素直に臨みたいと思う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
既出かもしらんがスレ内検索しても出なかったので掲載 痛烈な批判がおもろい
その下には>>35があり、両者見比べると説得力の違うこと違うこと…w

290 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 10:24:39 ID:PyTtfu9g
《戦前、戦中》 → 捏造記事を書いてまで軍政日本を煽り、
              結果、日本の民衆に迷惑をかけまくる。

【戦後】 → 捏造記事を書いてまで軍政特定アジア諸国を煽り、
               結果、日本の民衆に迷惑をかけまくる。

朝日は何も変わってない・・・・・
時代が変わっても常に日本の民衆に迷惑かけまくり。
日本国民にとっては、究極のサゲまん新聞社。


愚民どもはオレ達マスコミ特権階級エリートが啓蒙してやるんだよ
情報は我々、知的エリートの手によって選別され操作されねばならない
馬鹿な下層民どもに真実を伝えればどう暴走するか分からないからねw
愚民啓蒙という目的が正しければどんな汚い手段であっても正当化される
今までも そして これからもな! おわかりかねっ?愚民諸君!!

 ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧
   (-@∀@)  ∬  
__. と  朝 ,っ━ ∀
    .ヽ./~ ),  | ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|   ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .┻


291 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 10:27:03 ID:8LSldgdE
本日付宮城版

  『取り締まりが画一的すぎる』
                          病院職員 山岸太一(東京都稲城市 28歳)

私どもの病院で、9月に入ってから3件の駐車禁止違反の取り締まりが発生しました。
そのうち2件は、退院された患者様のお迎えに行っている短い間の運転者不在が違反
とされました。
当病院においては、自前で駐車場を確保するのもままならず、私どもでもなるべく近く
のコインパーキングを利用してもらうよう案内しております。しかし、車イスに乗られて
いる患者様を、荷物を持ちながら病院まで押してくるのは大変で、どうしても病院の前
に停めざるを得ません。
停められる患者様も、通行する車に配慮されながら、なるべく建物に近づけていらっしゃ
います。
医療費の自己負担が引き上げられ、退院された患者様やご家族にとっては、違反金も
とても大きな負担となります。そのような患者様やご家族に対し、「法律違反だから」の
一点張りで違反の取り締まりをすることに憤りを感じます。
不幸な人だけを生み出す、画一的な取り締まりは、本当にやめてほしいと思います。

292 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 10:27:32 ID:CdNAc4fQ
>>288
支離滅裂すぎて、何が言いたいんだかさっぱりわからんのだが…


293 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 10:41:31 ID:uwp9+eF8
>>291
病院職員の発言とはとても思えないんだが・・・
違法(路上)駐車によって救急車の到着が遅れることに考えが行かないんだろうか

あと取り締まりと医療費の自己負担に何の関係が?

294 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 10:53:17 ID:mDXBg+fA
>>289
すげ。ものすごい正論だな。
ほんとにこれ朝日に載ったの?w
まともに反論できる投稿が来るかどうかが楽しみでならんw

295 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 11:01:39 ID:NtqKSEOv
>>291は、そもそも駐車場のある病院だってたくさんあるわけだし、自分の働く
病院の都合から、取締の方を一方的に悪者にするのは、おかしい。

296 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 11:03:20 ID:fVB6uJcU
>>291
取り締まりに文句言う前に病院に駐車場を作るべきだろ。
車社会になってから何十年も経つのに、未だに駐車場を
整備してなかった病院側の落ち度だ。

297 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 11:05:07 ID:XiraGcox
>>289
あぁ、なんか涙が出そうだ、。・゚・(ノД`)・゚・。おじいちゃんGJ!
この歳くらいが戦後教育との境目なんだろうなぁ
自分メモに保存させていただきます!

298 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 11:37:37 ID:HZRKdS3A
本日付け東京版
まあ確かに正論で基地違いというほどでもないが、
この親と娘なら俺でも「×」付けるような気がする

「地動説の答テストで『×』」
埼玉県 38歳主婦

先日、小学校3年生になる娘が理科のテストを持ち帰って
来ました。見ると、ひとつだけ×が付いて、直した跡が
ありました。問題は「太陽と影」についてでした。設問は
「影が動いたのは何故でしょう」。
娘の答は「地球が回っているから」。それが「×」でした。
正解は「太陽が動いたから」だそうです。
小学校4〜6年生の4割が天動説を信じているとの記事を思
い出しました。小学校では地動説は教えず、地球の時点と公転、
惑星は中学校で習います。
娘が答案用紙を見ながら言いました。「あのさ、本当は地球が
回っていて、太陽が動いているように見えるんだよね」。
情報があふれている今、幼稚園に通う頃から子供は大人が
思っている以上にいりいろ知識を蓄えています。このテストは
かえって子供の混乱を招くと思いました。
理科、算数離れと言われます。教科書をよく見ると、幼い内容
にも思えます。娘も「簡単すぎてつまらない」。テストを
やってもほとんどが満点だとか。レベルを低くしすぎると、
興味を失うようです。

299 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 11:57:56 ID:I7SXPflu
>>286
いちゃもんつけられて当然だろ
入閣数日でサラ金擁護発言するようなバカがいるんだからな

300 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 12:07:13 ID:XiraGcox
西からのぼったお日様が東にしずーむー
違った、太陽が昇る沈むという表現が分からない子供に育つ可能性もありますがどうしましょう?
って、先生が返せばどうだったかなw
この母親が子供を混乱させないようにというのであれば、
人から見た視点と学術的な視点両方からのアプローチを求めなくちゃいけなかったね
片手落ちなんだよなぁ、この投稿では。

301 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 13:18:02 ID:2qPsrull
>>298
正確には「影を作り出す物体と太陽の相互位置関係が変わったから」だが、
小3の子に対して「太陽が動いたから」で済ますのは
さすがに理科の授業としてはちょっとどうかと思うな。
まあマニュアルどおりにやってるんだろうが。

302 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 14:12:47 ID:vguS668A
>>301
ちょっとそれは常識なさ杉

303 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 14:55:03 ID:NtqKSEOv
テストで出されたものなのだから、生徒は既に授業で教わってるはず。
まぁ、そこで教師が「太陽が動いたからです」とだけ教えてたら、そりゃ天動説だ。
きちんと地動説を教えていて、生徒があの答えなら、△でも良かったんじゃないか。

304 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 15:11:36 ID:bcY/U6VR
頭が良いなら設問に対して問題を出した側が望む答えを出せるかどうかを
鍛えればいいんじゃないか。

305 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 15:19:13 ID:NcHftNMA
>>298
この子は立派な科学少女になれるかもしれないので、
授業なんか気にせず、突っ走ってもらいたい。
テストなんか、どんどんハイレベルな回答をして
先生を困らせてやれ。本人がわかってりゃそれでいい。
授業がつまらんなら自分でどんどんすればいい。

306 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 16:16:58 ID:Bd6A4Ng+
>>289
逆の意味で、直球ど真ん中。
基地外投稿をまとめてなぎ倒した感じだな。

307 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 16:46:11 ID:nYKo/CR6
9月29日 山形新聞

新総裁は山積課題どう対処 
山形市 斉藤和子 61歳

 世に功罪半ばという言葉があります。功績もあるが同程度の罪もあって、善悪どちらとも決めかねることだそうです。
功績と罪科が互いに半々だからの意味とのことです。五年五カ月も続いた小泉総理が退任しました。
小泉さんは自民党をぶっ壊してまで「改革」を断行したことになっています。
しかしその改革は一部中途半端、一部は行き過ぎによる貧富の拡大。一方銀行や大企業は空前の好決算とか。
役人は裏金づくりで公金をごまかし放題、これではいくら増税しても間に合わず、
どう考えても私たちの暮らしが良くなるとは思えない五年五カ月でした。
 弱肉強食を強要した竹中大臣は、さっさと敵前逃亡よろしく議員まで辞めると言い出す始末です。
痛い目に遭わされたこっちとしては絶対許せない心境です。
あれやこれや考えると、小泉総理は私たちには功より罪の方が多く目立ってしょうがありません。
 ところで新しい総理はどうなんでしょうか。心もとない「お坊ちゃん」としか目に映らないのですが、本当はどうなんでしょう。
憲法、教育、財政、年金、外交…。数え上げたらキリのない重要課題に、どう取り組むつもりなのか。
心配だらけです。それにしても今のゼロに等しい超低金利を、いつまで続けるおつもりですか、安倍さん。 
────────────────────────────────────────────
あの「国益至上主義」の投稿を載せた山形新聞からのエントリーです
61歳でここまで駄文を書ける人もそうはいまい
とりあえず斉藤和子氏は次に投稿する時は推敲した方がいいな
他にも2通ほどこの手の投稿が来てるので後ほどうpします

308 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 17:13:11 ID:dcrkiw4O
>>291
いいたいことはわかるけど
1人1人では短時間かもしれないけど
近所の人にとっては毎日だからね


309 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 17:40:58 ID:CC+eEhKI
>>298
学校の試験なんて、304氏の指摘のように出題者が正解と考える答えを
当てるゲームだからね。何が正解かは小三の理科の教科書次第ともいえる。
教科書で地動説を教えて無いなら、×でもしかたがない。
娘さんの興味と知識を広げるのとは別に世の中との付き合い方も
ぼちぼち教えた方がいいのかもね。賢いお子さんのようだから。
でもこの母親にはそんな割り切りは難しいかな。

310 :巣鴨拘置所からの遺書より:2006/09/29(金) 18:14:07 ID:fwy7VHav
昭和二十二年七月一日(火)

日本人は何もわからぬオッチョコチョイだから、
すっかりもう占領軍になついてしまって
要するにうまい具合に飼われているのだ。
此の頃の新聞のあらゆる記事に出ている占領軍
とくに米軍に対するエゲツナイ様なオベッカ使いのざまは何だ。
新聞社の社長殿を追放する前に記者連中を全部追放して
もっと実質的な土台から建直しをせねばならぬと思う。
今時大きな事をぬかすのを自由と考えて勝手気ままに
ほざいているのは真の勇者でも何でもない。
今沈黙を守っている人々に真の国士がおるのだ。


   ∧__,,∧
   ( ´・ω・) 終戦時に『十二歳以上』だった方々の良識に期待するしかないね。
  /O[-▼J▼]O―▽
  し―-J .



311 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 18:37:09 ID:cOD+vHxQ
>>289
じいさん、GJ!

>>297
73歳は中学校に上がった頃にGHQの教育が始まったので、
戦前の教育世代というには非常に微妙な線だお。
昭和2,3年ぐらいが限界ジャマイカ。


312 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 19:27:06 ID:4C3GiLRI
29日 名古屋版

安倍新首相よ歴史観示して

無職 川崎渉三(名古屋市天白区 62歳)

 安倍晋三内閣が成立した、この新首相は「靖国神社に参拝したかどうかを明らかにしない」というこ
とを方針に首相になった。これは何を意味するのか。
 第一に、首相の靖国参拝は憲法上の問題である。実際に一部の裁判所は違法判決を示していて
る。そのような問題で、首相の行動が秘密化されるということは首相として憲法軽視になるのではな
いか。
 第二に、靖国問題は昭和期の戦争評価をめぐる問題につながる。阿部首相の著書によれば、阿部
首相は「東京裁判否定史観」に立っていると考えてよい。村山内閣時の戦争反省の決議は、党内閣
限りのものと考えているようだ。しかし、この問題は、阿部首相が言うように「後世の歴史家の判断を
待つ」というようなものではない。かの決議を受け継ぎ、反省を行動で示しして行かねばならない。
 第三に、靖国問題をこのようにあいまいにして東アジア外交をどのように行おうと考えているのだろ
うか。あまりにも無展望と言わなくてはならない。
 阿部首相は、靖国問題に対する自分の考えを明らかにして、参院選で民意を問うべきだろう。
-------------------------
いい加減、違憲判決が出たって嘘つくのやめてくれないかね。
あんた見たいのが五月蠅いから、行くとも行かないとも言わないんだよ。
明らかにしろって言ったって、どうせ行かないと言うまで文句言い続けるだけじゃないか。
大体、靖国参拝に対する民意なんて小泉がとっくの昔に選挙で出してる筈だがね。


313 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 20:32:21 ID:4C3GiLRI
同じく29日 名古屋版

改憲への風潮見張っていく

無職 坂本千鶴子(愛知県豊橋市 69歳)

 「日の丸・君が代」強制反対訴訟に、東京地裁の判決は、都教委区委員会が出した通達、これに基
づく校長の職務命令は憲法19条、教育基本法10条に反する違法なものだから、従う必要はないと、
明確だ。「不当な支配に服する」ことなく、「思想・良心の自由」を守れと教師達を励ました。
 私はかつて小学校の教諭だったが、現職のころの1970年に出された教科書裁判の杉本判決を思
い出しながら、判決を読み、涙が出た。
 思えば当然の判決ではないか。憲法改定を明言する新総理が誕生する風潮の中、裁判長は決死
の覚悟で下したのではないかと推測され、深く頭が下がる。
 憲法、教育基本法を改定しようと言うのを第一目標に掲げる安倍総理が誕生した。石原都知事は
控訴の無謀を重ねるという。国会も始まる。これからが正念場だ。子ども、青年たちと、そのために頑
張る教諭らのため、時代の潮流に逆行する、時代錯誤と言うしかない波に巻き込まれないよう、見張
り、行動しよう。
----------------------
はい、続いては久々、「東海の重信房子」こと坂本千鶴子です。
しかしまあ、この裁判は常連が釣れる釣れる。
この裁判官は一躍中核派のヒーローになってしまいましたな。
しかし、文脈から見ると当然の判決だなんだ言っておいて、自分の意見が時代遅れの少数派ってのは自覚あるのね。

314 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 20:44:21 ID:E/jOTs0e
>>291
やたら建物に近づけられると、歩行者に大いに迷惑がかかるんだけどね。

315 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 21:01:19 ID:yDBa+byS
>>289
これって朝日としては「サンドバッグ用意しますた」的なやつなんじゃね?
おじいさん気の毒に。

316 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 21:29:08 ID:UkBLYI1E
>>315
でも、たたいてる方が世間的には白い目で見られてるわけで。

317 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 21:30:50 ID:LjqyXzoI
>>312
法律関係は全くの馬鹿な俺ですが、
一部の裁判所で違法判決が出たって事は他の裁判所では問題なしって事ですよね?
そしたら結局どっちになるんですか?一回別の判決が出ればその後は全部それに従うの


318 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 21:32:22 ID:fDL9XTn8
>>316
2ちゃんなら、「サヨ大漁ウハw」みたいな感じになるんだろうけど。

319 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 22:30:01 ID:x0obTT6m
>>282>>288
やっぱり、人間とヒトモドキの意思の疎通は無理だったんだな
>>305
だよな。
まずは周りから変扱いされるところから始めないとw


320 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 22:31:49 ID:Eo+0hX0I
>>298
どうやら、理科では観測者を中心とした
座標で見るって事を知らなかったらしいね、このお母様

座標の取り方で、現象は違って見えるのが当たり前
地球上の点で座標を取ってるんだから、
太陽が動いてるからが正解でしょ

まったく、理科離れが心配だよwwww

321 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 22:49:18 ID:CDb0Xee5
>>320
そうじゃなくて、アンタみたいな画一的な見方しか身につかないことが心配ってのが
この投稿の要旨。

322 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 23:17:28 ID:HZRKdS3A
でもこのガキは自分で考えて地球が動いてるということを
導いた訳じゃないんだから別に柔軟な思考とはいえないのでは?
自分がたまたま知ってる知識を自慢げに書いただけでしょ。
こんな親子の相手をしてるんだと教師もストレス貯まるわな。

323 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 23:21:39 ID:9b+pT6o7
ん〜俺が教師なら△つけるな
「地球が動いているので太陽との位置が変化したため」と書いたなら花丸をあげたいくらいだ
まああくまで個人的な意見としてはこの投稿くらいならまあ許容範囲です
例え教え込まれたにしろ子供が頑張って正しい知識を増やしてるんだからそこはくみ取ってあげたい

てか地動説って小学校でやらなかったっけ?
月と太陽と地球の位置関係から上弦の月〜とか考えるのはてっきり小学生だと思っていたよ

324 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 23:25:32 ID:TkedMDV3
な〜んだ、今日はタモリ倶楽部ないのか、ツマンネ早く寝よ。

325 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 00:16:21 ID:7iuXgLAS
えっとさ、地球が動いているから、と言うことが正しいのは確か。
だけど、この場合は、太陽が時間によって、空の東から西へ動いているから、が正解。
物事の真理が答えとは限らない。
>323の答えまで書けば、完全正解だろうが。

この手の実験は、基本的に自分のいる場所は固定で動かない、と言うことが前提。
その前提をちゃんと問題に書くべきだろうが、小学校では書かないだろうな、、、、

326 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 00:18:37 ID:CbD8CYFx
地動説、20年前の子供は知ってたよなあ、地球が回ってる位のこと。
北極星の周りに星の軌道が丸く見えるの教科書に載ってなかったっけ?

327 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 01:09:49 ID:Ra85vVVF
>>298はおかしいか?

328 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 01:32:24 ID:eSoTi00T
>>289
>我が国では過去の忌まわしい歴史を真摯に反省するためにも、起立しないことが
>平和希求の証とでも言うのだろうか。 そんな安っぽいものでもなかろう
正論すぎるな・・・
どう頑張ってもここに反論出来る隙がない・・・

329 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 01:33:26 ID:Td/JKuIs
>>298
なんか娘自慢にしか見えないんですが……

330 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 02:01:51 ID:kF25pCUp
>>328
証拠も示さず『屁理屈』の一言で切り捨てる反論投稿を幻視した。

331 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 02:39:58 ID:lW523KzC
>>325
星と星との関係による物理は、宇宙空間を
固定の地点とするのが一般的じゃないか?
宇宙は広がってはいるが、動いているとみなさないんじゃ?

332 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 02:59:33 ID:D0LZNYjn
>>289
 >>35と同時掲載ということは、(見かけ上の)バランス取りをしつつ
サンドバッグの提供というところなんだろうけど、気になるのは
なんでこれを載せたかということだ。
 サンドバッグとしてなら、もう少し突っ込み易い投稿にすべきと
思うが、例の判決を批判した投稿がこれくらいしか無かったとしたら
それはそれで憂慮すべきだな。


333 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 03:50:41 ID:hpKJMAFW
>>298
結局、学校というのはずばり言ってしまうと、どなたかも言っていたとおり
「出題者が何を答えさせたいかを想像してその答えを当てる技術を身につける場」
なんですよね。
だから、学校の先生の言うことだけが事実ではない、だからあなたの答えは間違ってない、
でも、学校というのはそういう場なのだから、それに合わせることも覚えておきなさい、
大人になるとそういうことをしないといけないこともよくあるのよ、と教えておけばいいと思う。
そうすれば、この事例は理科だからいいけど、もうちょっと大きくなって社会科の授業とかで
「従軍慰安婦」とか「南京大虐殺」とかを吹き込まれてきたときに親が否定するのも楽だろう。

それにしても学校の授業より上を行く娘っていい感じだなあ。
理科ではなくて哲学の問題だと考えたら「影が動いたのは何故でしょう」という問題で
本1冊くらい書けると思うんだが、それくらいの大人になって欲しいものだ。
そこまで行けば「2代目・哲学の巫女」になれると思う。

334 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 06:28:14 ID:vtg9nTO3
今日の名古屋版
いっとき「嫌国権」で一世を風靡した伊藤浩睦タソが「赤い羽根運動」に
いちゃもんつけてますた。

335 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 08:50:08 ID:J72AtU7m
今日の宮城版は電波が感じられない…
ここ数日の流れからして妙だ…

336 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 09:04:20 ID:OcN0MhYH
>>291
おたくの病院は患者だったら玄関前に大量に車を停めてもOKということでよろしいでしょうか。
遠慮なく玄関を塞ぐように停めてあげますよw

337 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 09:04:42 ID:Sm7Y3UFR
>>327
そんなにおかしくないと思うがな。
この投稿に対する意見はいろいろあるだろうけど、少なくともこれは基地外じゃない。

338 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 09:13:55 ID:39/mHiVe
本日の神奈川(首都圏)版

・私の視点
 ・年金記録ミス「不正免除より深刻な実害」 社会保険労務士
 ・タイのクーデター「経済発展と民主化の時間差」 大阪外大前学長(タイ社会論)
 ・国旗・国家訴訟「判決を『異例』にせぬために」 東大哲学教授
 ・歯科医療「まず技工士と対面しては」 歯科技工士
 ・税と保険「納税者の視点で見直しを」 ITSE

・声
 ・「歯触りも最高 幻のマツタケ」 会社員
 ・「福島県の談合 多選の弊害か」 団体役員
 ・「派閥の報道は 必要ないです」 主夫
 ・「死刑署名ゼロ 前法相は失格」 無職
 ・「芋の露の意味 新聞で教わる」 大学教員
 ・「リハビリ制限 制度の撤回を」 無職
 ・「禁煙のお店で 楽しく食事を」 主婦

以上です。UP希望あったら余裕みて前向きに努力します。

339 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 10:31:37 ID:TeYSyra2
>>338
ヘッドラインのうp、乙です。
今日はどの投稿見てもそれほど強いデムパを感じませんでした。
他紙の基地外投稿に期待しましょう。

340 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 10:41:14 ID:9f7hUZgn
>>334
うぷ木盆
赤い羽根運動のどこに因縁をつけられるか見たい

341 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 10:48:53 ID:CbD8CYFx
「派閥の報道は必要ないです」が、ちょっと意味不明

342 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 10:58:37 ID:Z6Yqb6n5
>>340
きっと、羽をむしるとは鳥に対する権利侵害 とかだろう

343 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 11:36:47 ID:SukW8gHg
>>338
>福島県の談合 多選の弊害か
これって先日の社説と同じ?

344 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 11:45:10 ID:yiiA9W6u
赤い羽根募金 何か特権でも
著述業 伊藤浩睦(名古屋市中川区 50歳)
 10月1日から「赤い羽根共同募金」が始まる。以前、10月1日に旅に出てある駅前を歩いたら、
募金箱を持った人が行く手を遮るように前に立つ。
 「羽根をつけなければこの駅前を歩いてはいけないのか」と聞いたら、立ち去った。
何人かが集まって私のほうを指さして何か言っていた。非常に不愉快だった。
 町内会では会費から天引きで募金を徴収する。「変だ」と言ったら、
目標額が上から下りてくるので、気持ちある人だけ出してくださいと言っていたのでは、
目標額が集まらないと、役員に言われた。子どもが行っている小学校では、
先に羽根を渡してしまって、断れないような状況を作ってしまって募金を集めている。
 寄付で運営されているNPO法人はたくさんあるが「赤い羽根共同募金」のみに、
道を遮って通行税のように、目標額を決めて人頭税のように、公立学校では、半強制的に、
募金を集める特権が与えられているのだろうか。

345 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 11:57:10 ID:kqmQumNp
ふむ。
ちと被害妄想のケがあるようだが、おおむね正当な主張とも言える

346 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 12:14:36 ID:+NAzmZcx
>>345
そうかね? 具体的な提案もなく、グダグダと自説を展開しているだけ。
仮にも著述業を名乗るなら、もう少し冷静な言葉遣いをすべきだろう。

この文章じゃ、単に自分が寄付をしたくないのを正当化しているだけに取られても仕方ない。

347 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 12:25:02 ID:H3ceS00e
>346
それはかなり強引な理屈じゃないかな。
寄付というのは、自分でするかしないかを決めるものだし。
まあ、正当化するくらいなら「嫌だから払わん」と言った方が良いとは思うけど。

まあ、どちらにせよ新聞に投稿してぐだぐだ言う程の事では無い罠。

348 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 12:25:20 ID:9f7hUZgn
>羽根をつけなければこの駅前を歩いてはいけないのか
いきなりこんな電波なことを言われたらそりゃ気分も悪くなるだろう

で、本音はNPO法人の寄付収集を強引にできるように汁ってことか

349 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 12:26:12 ID:VvPsKHxB
まあ多少被害妄想気味ではあるが募金の類が胡散臭いのは間違いないしな。
善意で寄付しても反日団体の活動資金になったり、ユニセフを無断で名乗って
橋本龍太郎の資金集めになったりするからな。むしろこのぐらい疑ってかかった
方が間違いないかも。

350 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 12:40:56 ID:CbD8CYFx
右も左もわからぬガキを(只で?)使って募金集めするのが気に食わない

351 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 13:14:04 ID:6SnFDi55
>>348
よく読んだ?
その発言は投稿者が浴びせたもので、投稿者が浴びせられたものじゃない。

貴方が「本音は〜」と書いてる様になったら、真っ赤な顔して、投稿してくるよ。

352 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 14:01:21 ID:GKFzvp2Q
9月30日神戸新聞「発言」
我慢を忘れた現代の親と子  本上 正 79歳(無職 尼崎市)

 幼い我が子の命を奪う親、凶器を親に向ける少年−。親子間のおぞまし
い事件が昨今、続いている。これについて養老孟司・東京大学名誉教授は
「このような親子関係は歴史にない」と言っている。
 一体、これほどの事態を招いた原因は何なのだろう。私は「それは思考
の変化と自制心の後退にある」とみている。
 戦前、戦中生まれの人たちは、近隣社会との協調と、何かにつけて我慢
することを生活の軸にしてきた。対して、戦後生まれの世代は「協調より
も個の確立」を教えられて親になった。その親たちの子を迎えたのは、我
慢不要の、豊かで便利な社会であった。
 「個意識」が肥大化すれば、ほかからの干渉を拒否、時には我慢という
自制力が作動しないままに、突然の凶行に走る。
 折も折、新しい日本の首相は「美しい日本」を説いている。醜いことに
はフタをする人の主張は、うつろに聞くしかない。
-------------------------------------------------------
戦後民主主義教育の弊害を主張しながら、最後は「安倍首相は気にいらん」w

353 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 14:20:52 ID:9f7hUZgn
>>351
>その発言は投稿者が浴びせたもので、投稿者が浴びせられたものじゃない
そのつもりで書いたんだが

354 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 15:05:16 ID:oRJreAXv
>>352
安倍批判以外はまともな投稿のような気がw
安倍批判を入れないと、載らないのかもw
神戸新聞の立ち位置はわからんけど。

355 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 15:06:11 ID:QAAdsA2/
>>352
現代人の病巣に「個意識」の肥大化があるということは大いに賛成できるが、この人の
主張が胡散臭いのは、上の世代による下の世代に対する恫喝でしかないからだ。

そういう時代を率先して築いたのはこの人達の年代なのに、自ら痛みを感じるどころか、
警世家気取りで説教までするなよなと思う。ましてその落ちが安倍新政権批判であった
となれば、その馬鹿さ加減に笑うしかない。

では本上さん、日の丸君が代の強制に「内心の自由」を対峙させて反対する教師達も、
個人の尊厳を重んじた教育基本法も、基本的人権を謳う日本国憲法も当然すべて
否定ということでいいですよね。

356 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 15:50:51 ID:uKp59vOQ
>>352
戦前や江戸時代にも同様の事件は割とあったりするが…
共通点は人心の荒廃ってのは確かだが、現代とは比べ物にならない。
つか近隣社会の協調とか昔を美化しすぎ。
こう言う連中ほどまさに「歴史を美化」している連中なんだろうよ。

357 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 15:57:14 ID:QyKqJTbv
>>352
江戸時代にはこんなことがありました
つ間引き
つ姥捨て山

358 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 16:19:01 ID:CbD8CYFx
隣組復活しそうな世相ではあるが

359 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 17:10:41 ID:Pqm6IgaQ
>>356
三丁目の夕陽の頃も犯罪おおかったしねぇ。

360 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 17:37:45 ID:keRM7P26
さらに、朝日さんが大好きな特亜の国々は、もっと悲惨な事件が昔から多かったわけで。

361 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 17:57:19 ID:PgwUBsnu
30日 名古屋版

憲法第9条が美しい国の基

無職 大野 章(三重県四日市市 71歳)

 安倍新内閣が誕生した。初の戦後生まれの首相の誕生だ。この戦争を知らぬ世代の首相は「国」
のあり方を強く意識していて「美しい国を作る」ことを政権構想の基本にし「世界から尊敬される国に
する」と言う。
 これを聞いて、国民学校2年生の修身の教科書を思い出す。「日本ヨイ国、キヨイ国。世界ニ一ツノ
神ノ国。日本ヨイ国、強イ国、世界ニカガヤクエライ国」
 そして「国のために命を投げ出すことこそ、美しい国民の姿だ」と教わったことも。この「国の形」が
侵略戦争を拡大し、2千万を超えるアジアの人々の命を奪い、日本の人々も甚大な被害を受けたのだ。
 それを反省し、真の「美しい国」に生まれ変わるために作られたのが現憲法で、その中心が第9条
「戦争の放棄」である。第9条を堅持し実行することこそ、世界から尊敬される道である。
 安倍氏は著書で、「私は国のために死ねる」とも言っている。世界ニ一ツの神ノ国への回帰である。
新内閣は憲法を人間形成の場で生かそうと作られた教育基本法の改定も目指している。
 「美しい国」のあるべき姿を、国民的規模で考える重大な時期に来ている。
----------------------------------
2千万もどうやって殺したのか説明してもらいたいもんだが。

362 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 18:33:00 ID:StHAQdLR
>>355
「俺が傷ついたから国旗・国歌をなくしてしまえ」

フムン、確かに物凄い自我肥大だな。
俺vs国で勝利するのか。

363 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 18:55:57 ID:2DeqK5rM
>>344
どうせなら、今流行の死ぬ死ぬ詐欺募金にも触れて欲しかった
>>352
最後の一文は付け加えていただきましたw
>>361
じゃあ、アメリカ様々ですねw

364 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 19:00:02 ID:Td/JKuIs
>>361
とりあえず9条のおかげで北に嘗められミサイル落されたよなとか、
「私は国のために死ねる」って、戦時中とはまるっきし意味合いが違うとか、
突っ込みどころが無数に……

365 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 19:11:35 ID:6SnFDi55
>>353
スマンかった。

〜気分も悪くなるだろう〜NPO法人〜強引に〜で勘違いしてしまった。

ところで本音って誰の本音?


366 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 20:20:35 ID:H3ceS00e
>565
>353ではないが、投稿者の本音っていいたいんじゃね?
まあ、論理的な飛躍が過ぎる様に俺は思うが。

367 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 20:23:25 ID:JCyqDW+J
>>352
それじゃあ、刑法から削除された尊属殺人を復活させますか?

368 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 20:26:03 ID:3sq8Ewam
>>361
「日本ヨイ国、キヨイ国。世界ニ一ツノ平和ノ国。日本ヨイ国、強イ国、世界ニカガヤクエライ国」


369 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 20:30:20 ID:BUWFewAw
>>344
おいおい、伊藤って例の成人式のバカ騒ぎを褒め称えた、基地外男じゃないか!

http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/kurakka.htm

370 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 20:40:26 ID:JWrDTdYf
>>361
9条教もここまで進行すると、もはや手遅れだな・・・

> それを反省し、真の「美しい国」に生まれ変わるために作られたのが現憲法で、その中心が第9条
> 「戦争の放棄」である。第9条を堅持し実行することこそ、世界から尊敬される道である。

過去も現在も未来も、全て妄想ロード暴走中だな・・・
どこから突っ込めばいいのやら。

371 :我が闘争より:2006/09/30(土) 20:44:23 ID:8rFtTNn0
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
国家は、商業団体や実業家たちの集まりではない。
それは肉体的にも精神的にも平等な人間が、
その種族の発展のために結合した一つの協同体である。
そのことによって、そのことによってのみ、
国家の真の意味と目的が成り立つのである。
経済は、単なる付加物に過ぎない。
したがって国家をつくる力は、つぎのように要約できる。
すなわちそれは、協同体のために喜んで自らを犠牲にしようとする
個人の能力と用意の結果に外ならないということができる。
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク 【卍】
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

372 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 20:54:08 ID:Q+KjBwVQ
>>369
うわー、>>344は一瞬三分の理ぐらいはあるかと思ったが、そういうある意味
まともな気持ちの発露などではなく、やっぱり世の中のありとあらゆるものに
ケチを付け、因縁を付け、出鱈目は素晴らしい、混乱は正義だという、造反
有理革命無罪タイプの基地外投稿だったのね。

さすがアカピーくおりちぃー高杉。

373 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 21:04:46 ID:V2Jev6sH
>>352
安倍批判も含めて同意
散れサラ金内閣

374 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 21:10:38 ID:xJMDY6v+
>>354-357
「格差社会」の次は「精神の荒廃」か?

アサヒが格差社会格差社会とさんざん煽って、ついに既成事実にされてしまったが
つぎは精神の荒廃や社会の病巣を煽って、安倍内閣を倒閣に追い込むのだろう。

375 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 21:46:56 ID:hpKJMAFW
>>352
>醜いことにはフタをする人の主張は、うつろに聞くしかない。

まだ発足して数日しか経ってないことを認識しているんだろうかこのジジイは。
内閣ができて数日の間に、この世から精神の荒廃がなくならなければ
「醜いことには蓋をしている」ということになるんだろうか?

…ま、投書を新聞に載せるために本人が無理やり最後に安倍批判を突っ込んだか、
新聞社が「これじゃ安倍に対する応援にしかならないじゃないか!」と無断で付け加えたか、
だとは思うけど。

376 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 22:13:46 ID:CbD8CYFx
このスレ的には安部内閣応援なんですか?
私としては「美しい国」とかいうからには
高層マンション乱立とか山林のゴミの投げ捨てとか
コンビニの氾濫(&深夜営業)とかをなんとかしてほしいです。

377 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 22:18:42 ID:JWrDTdYf
>>376
そんな揚げ足とりじゃなく、具体的に応援しない理由をかけよw

安倍内閣以外なら、あんたの書いてる問題を解決できるのか?

378 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 22:30:51 ID:iDEHNySF
>>344
朝日に賛同するわけではないけど
確かに赤い羽根募金に寄付するのはやめたほうがいいね
職員が着服したり、石原さとみがラジオCMしてたり
で胡散臭いものを感じる

379 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 22:43:50 ID:XyObDBIC
>>361
>2千万を超えるアジアの人々の命を奪い、日本の人々も甚大な被害を受けたのだ。

最近は朝日もアジアの犠牲者2千万人と言ってるけど、これってどこから出た数字なんだ?

380 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 22:44:21 ID:AqqyQ30M
今国民の多くがもっとも心配してならないのは
憲法の改正、格差問題、年金、この3点です。

自民党はこの3点セットを国民が思うような政策をしてくれない。

社民党がすぐに政権を握るのは大変だが、希望はある。
民主党との連立を組むのだ。 そして選挙で自公に勝てばいい。

そして総理総裁を社民党から出すのです。現時点では福島さんが総理に
近いが、若い辻元さんなども可能性はある。
彼女に対する誤解は多いのは秘書給与問題でいわば騙された形なのだ。
自民党の汚職はもっと酷い。 拉致にしても自民党政権時に事件は発生
している。  

平和、格差、年金、社会保障、どれを取っても政策で解決できるのは
社民党だけです。  辻本さんはこれらの分野を大変勉強されておる。
地元では大変な支持も得ている。 彼女が総理になれば日本は良くなる。

アジアとの関係も良好に保てる。勿論米国との上手くやっていける。
ヒラリー・クリントンが大統領選挙に出馬するそうな。
ヒラリーは中国とも強力なパイプがある。

中国、ヒラリー大統領、辻元総理総裁、 これで世界も平和になるはずです。


381 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 22:54:56 ID:ki4amhlj
>>361
>「日本ヨイ国、キヨイ国。世界ニ一ツノ 神ノ国。日本ヨイ国、強イ国、世界ニカガヤクエライ国」
この老人の脳内では、「日本」が「九条」に入れ替わってるだけ。

382 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 22:57:53 ID:CbD8CYFx
>>377べつに反対とかじゃなく、少なくとも
「美しい国」作りなんていう旗印を掲げるなら
上に書いたことを 実現してくれという位のは
別に揚足とりではないでしょう? この十年くらいで
急速に醜くくなった点を思いつきで揚げてみたんだけど。

ふぅ〜、やっと書き込めた。
10分以上置いても連続投稿で
何度も撥ねられてしまうんだが
どうして? これじゃこの板には
一日一回しか書き込めないよ…w

383 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 23:01:03 ID:7iuXgLAS
>>361
スターリンと毛沢東が、詳しく教えてくれますよ。
俺ならもっと殺せる、と。

384 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 23:13:50 ID:2/mpk4Mz
アジアの犠牲者2千万人←これが間違いなら具体的には何人くらいなんでしょう?
日本人含めて1千万くらいが妥当?

385 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 23:15:32 ID:JWrDTdYf
>>382
別に反対じゃないのなら、
> このスレ的には安部内閣応援なんですか?
この一文は不要だなw

ていうかスレ違いだから、アホなこと書き込むなよ。

386 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 23:16:45 ID:hpKJMAFW
>>380
>平和、格差、年金、社会保障、どれを取っても政策で解決できるのは
>社民党だけです。  辻本さんはこれらの分野を大変勉強されておる。

そうですね。女たちが全員バイブレーターで性欲の処理をして、男とセクースしなくなったら
子供はどんどん減っていき、やがて生産に携わる日本国民の数は限りなくゼロに近くなり、
日本の平和問題、日本社会の格差問題、日本の年金問題、日本の社会補償問題、
全部解決ですよね…日本という国がなくなるという形で。

そういう意味では巨根バイブにサインを入れて、「御神体」を作った辻元清美は
実によく勉強していますね。社会を崩壊させる方法を。
大体自分で「社会崩壊させるのが自分の役目」みたいなこと言ってる品。

と、反応してみるテスト。

387 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 23:48:21 ID:zCwUxRb0
>>376
あなたの希望は総理大臣よりも市町村長や県知事に訴える方が相応しい。
大抵の市町村長県知事は「美しい郷里の実現」を掲げているだろうし。


388 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 00:02:46 ID:7Crmj6CS
ニュー即では単純かつ言いがかりにみちた
阿倍批判が増えてきたな。
ネットウヨってこんなに馬鹿だったのか?

389 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 00:15:04 ID:vZT37mlG
ネットウヨっていう人間は馬鹿ってことしかわからん

390 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 00:43:03 ID:gB+3rk1J
>>361
>2千万もどうやって殺したのか説明してもらいたいもんだが。

共産主義国の発表は2桁までは誤差。

391 :文責・名無しさん :2006/10/01(日) 01:36:06 ID:SDQR4aZB
朝日じゃなくてスマソですが、何ですかこれ?

憲法九条を世界遺産に
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4087203530/sr=1-1/qid=1159633853/ref=sr_1_1/249-5928722-0874707?ie=UTF8&s=books
キチガイ太田とインチキ中沢のコラボによる、九条信者の為の新たなバイブルですか?


392 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 01:51:27 ID:TJp44S5h
オウム癒着疑惑を逃げ切った中沢か。
太田もなぁ。昔、たしか胡桃沢耕史だかに「文化人に利用されるなよ」って忠告されたのになぁ。


393 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 03:07:07 ID:ok2LbO72
>>392
太田は『日本原論』あたりまではすごくいいと思っていたんだが、
あれで時事・社会ネタがうけてしまったことと、
その後日テレ系深夜で放送された、爆笑問題と真鍋かおりが司会で作家を呼んで対談する番組で
そっち系のモノ書きに完全に影響されたのがまずかったなあ。

国会議員呼んでウダウダ喋る番組で
「イラク戦争は良かったのか、悪かったのか」という2択の質問を、
説明は一切聞かずに「良いか悪いかだけで答えろ」という態度で議員に迫ったのを見て
ああ、こいつはもう逝っちゃったな、と思った。

戦争なんて、単純に良いか悪いかなんて言えるもんじゃないだろうに。
でも本人は「国会議員を論破した!」つもりなんだろうな。

田中に愛想つかされたら、文化人面して時々週刊金曜日あたりに駄文を書くだけの
言論人モドキに落ちていくんじゃないだろうか。

394 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 03:29:56 ID:iuY80bGz
>>393
テレビブロスの連載もすごくひどいよ。
長くやってるから好きなこと書けるんだろうけど
左って言うか体制憎しってかんじで。

395 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 07:35:38 ID:nl8g9sv/
>>393
札幌テレビ制作の番組か。。。


396 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 10:35:01 ID:++vaLIBx
太田は…そっち方面抜きで純粋にお笑いタレントとしての面ではまだ期待してるけど…

397 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 10:49:54 ID:+6Nup3ZV
32 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

起爆剤としての書物, 2006/9/23
レビュアー: 愚民 - レビューをすべて見る
ほぼ同時期に出た安倍某の『美しい国へ』なる書物が、親の七光り、いや祖父の四十九光りで
てらてら光ったテーゼならぬお題目のゴーストライター文体の連祷であったとすれば、こちら
は真っ当すぎるぐらい真っ当な書物である。最低限の論証すら欠いた政治家の一方通行な呪文
とは違って、お互いの微妙な齟齬を肯定した対話を通して、憲法九条をその可能性において
「再チャレンジ」させんとする

398 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 11:28:03 ID:bhAUWY6b
62 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

立読みで充分!, 2006/9/20
レビュアー: 日月旗 "リップン・チェンシン" (東京都) - レビューをすべて見る
とにかく内容が乱雑である。

まず太田氏・中沢氏がお互いの意見を賞賛し合っているだけという印象が強く残った。
あげくの果て、タイトル「憲法九条を世界遺産に」の肝心な部分については「世界遺産にしてみれば?ぐらいにしとこうか(笑)」である。
だったら何故この本は出版された?

憲法を侮辱するな。
読者を馬鹿にするな。
と言いたい。

そもそも「護憲」という土壌だけが「平和」という根幹を育ててきたかの様な捉え方をしておる様だが、それは大きな間違いである。
現状の「平和」を維持する為には「改憲」が必要であるのか?という現実についても、今一度きちんと勉強されてはいかがか?

理想に酔いしれて、一方しか見えていない今のお二方の状態の論議では、真剣な読者には一切何も伝わらない。

--------------------------
フムン、真逆だな

399 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 11:37:29 ID:a1tUGAtz
9月28日朝日新聞大阪版「声」欄掲載
「近現代史」を独立の科目に
無職 岩下 寿之(東京都八王子市 67歳)

昨今のぎくしゃくした日中関係を憂うるにつけ、日本人の、とりわけ
青壮年層の歴史知識の貧弱さが気になって仕方がない。これは
「歴史認識」以前の問題である。
私は昨年までの5年間、中国・山東大学などで教鞭をとった。
留学に来ている日本の若者たちが、アジア特に日中の近代史に
疎いことに愕然とした。
彼らが日本の学校で教わっていないからだ。中国では、日本でいう
満州事変を「9・18」、日中戦争勃発の日を「7・7」と呼び、国辱の日
として新聞、テレビでは必ず大きく取り上げる。そのような歴史重視の
国に来れば、日本人が戸惑い、恥をかくのは当然である。
そこで私は、高校の社会科に「近現代史」という独立した科目を設ける
ことを提案したい。日本の高校の日本史の授業は、明治までで時間切れ
になってしまうことが多い。
明治から太平洋戦争あたりまでの歴史は、将来の日本にとっても重要な
意味を持つ。「近現代史」が独立科目になれば、現場の教師も時間に
追われることなく、じっくりと日本の近代の軌跡を教えることができると思う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
まず前政府の歴史をすべて悪だと決め付ける中国が「歴史重視の国」で
あるというのが笑えるが、そもそも自国の被害だけを大げさに取り上げるのは
どこの国でも一緒。支那人が原爆の日付を知ってるのか?
日本史が時間切れになるなら、カリキュラムにゆとりを持たせるのが先だろう。
歴史の教員が時間に追われる? その割には平日に裁判所に出向いて
わざわざ大騒ぎしたりしてるがww
韓国なんて大嘘の歴史を「国史」として教えてるがな。しかも学歴重視なため、
それを必死で覚えることになる。外国に行ったらまったく役に立たないのに。
むしろインチキな近代史を左翼教師に教えられなくて日本の学生は幸せだと思うがねww
あと、「憂うる」という日本語があるのか疑問。詳しい人頼む

400 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 11:53:18 ID:Cq0OmgV/
>>399
>>262で少し触れられた投稿ですな。ちょうど準備をしていたのですが
うpサンクス。では自分は、ちょい軽めの投稿でいきます 

10月1日朝日新聞大阪版「声」

アニメ番組に変わらぬ批判 大学生 吉田麻莉子(京都市中央区20歳)

「新聞への投書を読んでマスメディア批判の変化を調べる」。大学の
授業で出された課題だ。対象は朝日新聞と毎日新聞の投書欄の
いずれも35年分。クラスで手分けをして探した。
「子供向けテレビアニメ番組に対する批判」など二つのテーマを取り上げ、
抜粋した投書を読んで内容とその変化を調べた。驚いたのは、内容に
あまり変化がなく、特にアニメ番組への批判では顕著であった。
「子供向けなのに、暴力シーンや残虐な殺人シーンが多すぎる」
「変な恋愛ごっこのアニメが子どもに与える影響が心配」。こうした批判が
35年も前から繰り返されてきたのだ。
つまり、35年間、番組が何も改善されなかったということだ。視聴者の
度重なる意見が番組制作にまったく反映されていない。これは悲劇ではないか。
番組を制作する人たちは、アニメが子どもたちに与える影響を、改めて考えてほしい。
投書を読んで思った。
-------------------------------------------------------
なに?批判が35年も前から繰り返されてきた?35年間、番組が何も改善されなかった?
逆に考えるんだ
「番組批判で投稿をする人の頭が改善されなかった」
そう考えるんだ(AA略

大体、子どもの教育云々を持ち出してテレビ番組に過剰気味な反応する人なんて
昔っから居ただろうに。なんでこんな結論になるのやら
朝日と毎日のみを対象として調べたようだけど、そういえば名探偵コナンを批判した
かの名作「腹立たしい態度」が掲載されたのも、確か朝日新聞だったような

401 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 12:03:07 ID:ZbTW+8ep
>>400
「ヒトの不満はかわらねーんだな。いつの時代も」と倒置法で詠嘆しておけばいいんだ。
古代ローマの落書きにでさえ「最近の若いモンは……」って書いてあるくらいだし、
これはもう、改善とかそういうこととは別次元の、人間の精神構造なんかに関わる問題だ。

ハタチの熟れた身体をンな下らない事に費やすことはあるまいに。

402 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 12:08:41 ID:ehGOwfOe
>>388
馬鹿だったよww
ネットウヨに限らず、ニュー速系は行間を読めない単純馬鹿の宝庫。

403 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 12:22:23 ID:cpJKATZn
>>400
35年間、アニメの内容が変化してないとでも思ってんのかね、この人は。
内容が変化してるのに批判が変化しないんだから、批判が的外れなだけだと
分かりそうなもんだが。そもそも批判の記録だけ見て、アニメの分析が
無い時点で片手落ち(差別用語になってるんだっけ?この言葉)だよな。

404 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 12:30:09 ID:zABdyMpm
>>399
もう一度、日本の歴史教科書を読まれることを薦める。

405 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 12:33:31 ID:4eTi9048
>>399
>私は昨年までの5年間、中国・山東大学などで教鞭をとった。
>留学に来ている日本の若者たちが、アジア特に日中の近代史に
>疎いことに愕然とした。
・日中近代史に疎い→中国の実情を知らず、漠然と中国に憧れて留学する
・散々「日帝の悪行」を学んだ→怖くて中国なんかに留学できない
じゃない?

ついでに言えば
・しっかり近代史(非日教組)を学んだ→今の中国に留学しても意味がない


406 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 14:00:08 ID:VxrXb18h
>>400

どこの大学か知らんが、もっと
まともな課題出せよ。
的外れな分析をしたあげく、新聞に
投書するとは。なさけなやぁぁ・・。

407 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 14:03:35 ID:Gc1eH60/
>>399
良く分らんが、中国に留学する学生と言うのは
中国古代の文明や文化についてもっと知りたいとか、
中国語を学びたいとか言う理由で留学するんだろ?
何が悲しくて日本人の教授から日本近代史を学ばなきゃならんのだ?

>明治から太平洋戦争あたりまでの歴史は、将来の日本にとっても重要な
>意味を持つ。「近現代史」が独立科目になれば、現場の教師も時間に
>追われることなく、じっくりと日本の近代の軌跡を教えることができると思う。

何のイデオロギーもなく史実をまともに教えたら、特定亜細亜の言う「歴史認識」の
お粗末さが高校生にさえ指摘されてしまう事になるが、良いのか?


408 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 14:13:45 ID:6+yOLMYY
>>400
そもそも調査対象が朝日と毎日ってのがどうかと思うが、それはともかく、

はっきり言うが、「アニメ番組」なんて番組は無い。
内容も時代背景も作り手も全く異なるものを一括りにして、
番組が何も改善されていないって、なんだそりゃ。その主張は無理があるぞ。

だいたい、子供がどういう番組、どういうシーンに影響を受けるかだって、時代によって変わるんだよ。
考えて番組作れってのはわかるけど、今考えたことが5年後10年後に通用するとは限らない。
その時その時で考えながら今までやってきたんだろ。

マスメディア批判の変化を調べるとか言いながら、一体何を調べてるんだか。

409 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 14:29:45 ID:TJp44S5h
>>406
高校生の自由研究レベルだよなぁ……

410 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 14:35:10 ID:EMHFng4l
>>400
「35年間批判内容が変わらなかった」=「35年間番組が改善されてない」とするならば、
今の子供と昔の子供の違いについてはどう解釈すべきであろうか。
最近問題になっている若者の非行などもアニメには関係ないということになるのだ。
吉田麻莉子は、アニメが子どもたちに与える影響がないという結論を、改めて考えて欲しい。
投書を読んで思った。

明らかに前提条件が間違えてると結論まで歪みますかそうですか。

411 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 14:38:53 ID:npxcC0m1
聞いたことも無いような馬鹿私大とか短大は腐るほどあるからな。
そこいくなら高卒のほうがましみたいな。

412 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 14:41:02 ID:nED8dS9Q
いや、>>400の投稿は非常にためになったよ。
仮にも大学に進学するだけの能力がある人間が、
かように馬鹿馬鹿しい結論に達してしまうことが証明されたわけだ。

ゲーム脳を信じる奴や、ホラー映画が犯罪の原因になっていると疑わない奴が
減らないはずだよな。納得したよ。

413 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 14:45:38 ID:LXEUu3SN
>>400

>かの名作「腹立たしい態度」が掲載されたのも、確か朝日新聞だったような


http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/konan.htm
 『腹立だしい態度』    埼玉県・沼田 隆・26歳
 
私は「名探偵コナン」(月曜、日本)のコナンが嫌いだ。
新一(コナン)がほとんど自分一人の考えで犯人に仕立て上げていく。
犯人というのは慎重な捜査と裁判で明らかになっていくもので、
高校生が勝手に決めて良い物ではない。
新一のえらそうな態度が腹立たしく感じるのだが、いかがなものか。
(2002年01月17日 はがき通信)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最近の「声」の投稿も、変に持って回った言い方などせず、この沼田氏の投稿の如く
ストレートに、『私は安倍晋三が嫌いだ』 という書き出しで書けばいいのに・・・。

414 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 14:53:50 ID:ZaiPq9/f
>>399
>「近現代史」が独立科目になれば、現場の教師も時間に追われることなく、
>じっくりと日本の近代の軌跡を教えることができると思う。

それやっちゃうとサヨクが撒き散らしている日本悪玉論が嘘だとばれちゃうけどイイノカナ〜。
あ、受験に強いアカピー新聞が大学入試に、ウソ歴史がドンドン出題されるよう記事に
すればいいんだ。
やったね同志、これでアカ教師の職場もばっちりだ!!

>>400
>視聴者の度重なる意見が番組制作にまったく反映されていない。

投書欄は今も昔も読者の心の憂さの捨てどころ、新聞社だって金持ち喧嘩せずで、投書
ごときであえて波風など立てるような事はしない。つまり我々電波投稿の妙を楽しむ奇特な
連中以外には積極的な意味はないんです。

だから「マスメディア批判の変化を調べる」のに投書を使うというのもどうかと思うが、この
学生さんはさらに勘違いしてアニメ制作者にクレーム付けているんだが、一体どんな世界
なんだ、今の大学というのは。

415 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 15:12:39 ID:xMiAtqWl
数百万回繰り返すが、私は「ローハス」(ロハスが商標なので今後はこの言い方で)な生活をするなら「洞窟に住んで自給自足を」と言っているのだ。
でもローハスの根本思想は「環境や健康について思うことからはじめよう→「思う」ことで「行動」が発生→まずは出来ることからはじめよう」。
ここが決定的に気に喰わない要素なんだな。こういう発想そのものが、最近の流行みたいですが。

で、本当に虫唾が走るこの思想、自分達の地位は捨てずに、高みから言っているのがかなり駄目。
何が思うことから、出来ることから、だ。ホワイトバンドと一緒で、私には肌が合わない。
「ヘーワと唱えれば平和がくる」という学校で教わった平和主義と同じよ、これって。

で、私は肌が合わないので本当は無視したいのだが、あちこちで「ローハス」の洪水。
もう我慢が出来ない(はじめから我慢できないのだけれど)。
もっとも、「実践者」からしてみれば、「頭から入る奴は実践なんかできねー」
「実践してから文句を言え」「実践してる奴が一番偉い」とか言うんだろう、どうせ。
そんな批判、聞き飽きたぞ。というか本当にローハスを実践するなら、
行き着くところは人類の「浄化」じゃねーのか。おお怖い怖い。だって人間が環境・・(略

本質的に自家撞着だから嫌いなんだよな、こういうの。あー、本当に鳥肌が立つね。
ガチの実践者にこういう話をしたら、きっと「あなたは本当のローハスを理解していない」とか、
「ローハスな生活をしないなんてカワイそうな人ですね」とか言ってくるんだろうな。
それって新興宗教入ってますから。やめてください。

で、「ローハスな旅」とかいって「車で」出かけたり(笑
「ローハスな」「電化製品」を購入したり(笑


416 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 15:28:04 ID:l42Qf3vO
>>399
>「憂うる」という日本語があるのか疑問。
あるかないかと言えば、ある。
古語の「うれふ」の連体形だね。だから古臭い感じがする。
現代語で言えば「憂える」にあたる。

417 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 16:15:20 ID:zs8Y5eAl
>大学生 吉田麻莉子

吉田氏はアニメの内容より、いい年してアニメに群がるヲタどもの研究をした方がいいんじゃないかな?
それで新聞に投書すればアニヲタが発狂して面白い展開になるのに。

418 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 17:16:02 ID:vUHNs8Xz
明日発売の週刊誌【週刊プレイボーイ】10/16号から
⇒BIG対談:太田光×中沢新一「安倍サン、マジで憲法を変えちゃうんですか?」

419 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 17:36:09 ID:KinzcANo
どんな改憲案であれ、国民投票による審判を受けねばならない以上、
憲法を変えるは安倍サンではなく、日本国民自身だと思うんだが。

420 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 17:53:21 ID:nED8dS9Q
>>419
禿同。ちなみに今日の神奈川版にはこんなマトモな投稿がありました。

10月1日朝日新聞神奈川版「声」

国民投票法案反対は筋違い 大学職員 ○○田 ○正(23歳)

 安倍首相が誕生した。憲法改正への動きは、加速していくだろう。
私は護憲・改憲の立場を超えて、憲法改正の手続きを定める法の制定に
取り組むべきだと考える。
 国民主権とは国家の最高法規である憲法を制定・改廃する権利を国民が
持っているということだ。しかし、現在、憲法改正の手続きについては
憲法第96条に一般的な規定があるのみだ。具体的にどのように、憲法改正案が
国会に提出され、またどのように国会で議論され、そして、主権者・国民に
よる最終決定である国民投票がどのように行われるかについては、まったく
定めがない。
 これら憲法改正のための手続きを定める国民投票法案が、先の通常国会に
提出され、継続審議となっている。護憲派の多くは、憲法改正の手続きを定める
こと事態にも反対しているようだが、それは筋違いだ。国民の権利である
憲法を改正する権利が、行使できないという現状は国民主権を否定するもの
以外のなにものでもない。
 憲法改正を最終的に判断するのは国民だ。それがきちんと行われるための
法律づくりをまずは、しっかり見守る必要がある。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 これが正論というものでしょう。護憲派は、国民投票=即改憲みたいに主張しているけれども、
冷静に見て(特に九条の)改正は現状では五分五分だと思います。
 彼らは九条の素晴らしさを常日頃から主張しているくせに、その揺ぎ無さについて実は
まったく信じていないのでしょうな。

421 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 18:07:08 ID:GV9b1IYh
>>419
国民投票したら安倍に流された大衆がふいんき(ryで投票→改正となるから
そのような愚行をを防いでやることが優秀な者の義務であり国のためである、とか。



422 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 19:13:06 ID:VgmpnfA5
>>420
ああこれこれ・・・
今朝読んで
何か朝日投稿らしくないからちょっと驚いたお


423 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 19:18:38 ID:C+7OEQZ1
>35年間変わらないアニメ番組。

・・・こんな映画が上映中だったような「時代」ですが?
ttp://www.youtube.com/watch?v=LJ5lFGbs2lU

「悲劇である」だなんて、最低賃金の雇用体制で産業崩壊の危機にあるアニメーター
の方が悲劇だと思います。

424 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 19:20:22 ID:vbMnEDbg
>>400
ARIAを見ればいいのに。

425 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 20:46:45 ID:+6Nup3ZV
>>423
>「悲劇である」だなんて、最低賃金の雇用体制で産業崩壊の危機にあるアニメーター
>の方が悲劇だと思います。

同意。
この辺をもっと前面に押し出さんとダメでしょ。

426 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 21:01:43 ID:EDuySKco
>>420
マトモすぎて感動した

427 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 21:14:46 ID:8v5sklZu
アニメ投稿でひとつ宇宙戦艦ヤマト以降、日本のアニメは軍国主義傾向がある!ぐらい、強烈電波放出してほしかった、、

428 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 21:16:34 ID:DJ8nS9c1
>>418
「週刊プレイボーイ」て竹島問題が騒がれたとき、
「憲法を改正して自衛隊で竹島を奪還しろ」みたいな記事載せていたよな〜〜?

429 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 21:37:18 ID:+9s0jdC7
>>420
若いのにしっかりした文書くなぁ。
憶測・断定・思い込みの紋きり文しか送ってこない基地害どもとは大違いだ


430 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 22:18:19 ID:tswyrfej
>>428
週プレって右なのか左なのかいまいちわからん

431 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 22:39:55 ID:TJp44S5h
>>430
政治のことなんか実は興味が無いけどオタと言われたくない一心で過激なこと&皮肉なことを
言い放ちたがるポストポスト団塊の困ったちゃん御用達雑誌。

432 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 22:49:04 ID:PiSbl8V1
>>400
京都市中央区

京都市に中央区なんてあったか?
中京区じゃないの?
それとも朝日は地名まで捏造?w

433 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 22:52:00 ID:Z5wrghPn
どう見てもアファームドザバトラーです

434 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 23:58:28 ID:7/8tmMdD
>>431
さしずめ、政治版「ホットドッグプレス」といったところか?(もうないけど)

435 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 00:02:34 ID:m1lm+4IZ
ミニ団塊だよな。政治思想的にはアンチ権力で、エロが好き。
それをナイーブに表明しちゃうところが、ぬるいというか、マスコミ人っぽいというか。

436 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 00:23:33 ID:I4i7tsrT
>>400
正直、いい大学に進むことが、よく勉強していることの証明にはならない、という主義ではあるのだが
あえて言わせて貰うと…。

>>411氏言うところの「聞いたことも無いような馬鹿私大とか短大」が、京都という街には本当に多い。
しかもそのほとんどは女子大。さらにその女子大のほとんどに付属中学がついているので、
昼過ぎに京阪電車に乗って(なぜかそういう学校は京阪電車沿線に多い)高校に重役出勤する
金髪モドキの傷みまくった脱色髪に、ウンコ塗ったの?と聞きたくなるような肌の色、
耳には上から下まで数珠繋ぎのピアスをしたような女子高生が、内部進学制度によって
晴れて「4年制女子大生」ということになる。

京都人というものは、理屈抜きに「京都にあるものは優秀」と思い込んでいるから、
他所では全く通用しないそういう大学の学生であっても、
「あの子、見かけはあんなんやけど、○○大学の4年制に行ってるらしいで!」
と、「実は優秀な子だった」扱いを受けることになる。

まあそういう学校も最近共学化が進んではいるのだが。
学生の数が絶対的に減っている中で、共学化が学校全体のレベルアップに寄与するとは
到底思えないのであった。

まともな学力をもっているといえる大学は、京都にある大学では最大限条件をゆるくしても、
京都大学、京都府立大学、京都府立医科大学、京都工芸繊維大学、
同志社大学、立命館大学、京都産業大学、龍谷大学くらいまでだと思う。
だけど、このリストアップを見てもらえばわかるように、京都の大学というのは
逝っちゃってる大学が圧倒的に多いので、偏差値が高くとも教育内容がまともだと
いうことには直結しない。

437 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 00:28:14 ID:I4i7tsrT
>>436
ごめん。2段落目の「付属中学」は「付属高校」の間違いです。
付属中学のあるところもあるのかもしれないけど、女子校で付属中学まであるのは
私の知る限りそこそこレベルの高い京女だけです。

438 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 01:38:03 ID:PsTqVzPp
ここのネットウヨが、吉田麻莉子氏がもし京大医学部の学生だったときの反応を
想像すると面白いなwww


学歴コンプの僻みと妄想の垂れ流しで100回ぐらいの書き込みを重ねられそうだwwwwwwwwwwwwwwwww

439 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 01:42:50 ID:nTl4N/Yz
学歴がどうたらって板違いじゃなかったっけ?

440 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 03:34:58 ID:I4i7tsrT
>>438
>「新聞への投書を読んでマスメディア批判の変化を調べる」。大学の
>授業で出された課題だ。

そんな授業をやっている医学部がこの世にあるのか?

441 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 04:48:56 ID:wLKcYXv6
>>427
ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50327676.html

岩波の『世界』ですでにやっちゃってる教授がいるよw


>>400
それにしてもBPOの投書一覧なんか見ると、はっきりいってまともに番組も見ないで
「残酷だ」の「いやらしい」だのとアニメ批判しているのが多いのが一目瞭然だ。
ああいうの見ると、35年前も番組なんかまともに見ずに「残酷だ」のなんだのと
批判していた奴がたくさんいたんだろうなというのは容易に推測できる。
つまり、普通に考えると番組が変わってないのではなく、批判している奴らの
頭の構造が変わってないことはわかるはずなのだが、こいつは何もわかってない。


と、アニオタが批判してみるテスト。



442 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 06:08:48 ID:KTGyg+cw
>>157が今日西部本社版に載った。
地域の枠を越えて載せるということは朝日の「お気に」。
この投稿者は小泉に文句を言える自分がカッコイイと思っているんだろうねぇ。
載った新聞を周りに見せびらかしていたんじゃないの?

443 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 07:14:19 ID:AEIkxW0Q
>>400
この手の批判はアニメの前は漫画、その前はテレビ、映画、小説、新聞と言った感じで
手品変えて様々な時代で言われている伝統行事みたいなものだけどな。
今やこれらはアニメ以外はマスメディア産業にとっての母体、ドル箱だから、
叩いても痛くも痒くもない分野を叩いているだけ。

なお、模倣犯に関してはTVの報道の方がもっと影響力がでかい。

444 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 07:56:50 ID:kcHZH7Mv
親が見せなきゃいいんでねーの?

ってのも35年変わってない悪寒…

445 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 09:05:42 ID:JVyfjNA8
>>440
一般教養ならありえるかも

446 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 09:17:11 ID:I4i7tsrT
>>445
でも少なくとも京大ではありえないですね。
京大はパンキョウやるのは学部に分かれる前だし。

447 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 10:22:06 ID:TwOd0JZN
北海道版 公教育の前提を認識した判決 無職 宍浦 尚 (茨城県龍ヶ崎市 64歳)

 「君が代判決」について、本欄の正反対の意見が出ていました(>>141 >>289)。
どちらも「この判決が国旗・国歌を否定する意見に味方している」という認識から
議論されているようです。
 しかし、判決が言わんとしているのは、単に「公的な学校教育において、ある特定の
価値観に基づく思想信条を強制してはならない」という極めて当たり前な、公的な学校
教育の大前提を確認しただけだと思います。
 裁判というものは、提訴された具体的な事例によってしか判断を下せません。
そうした限界を考慮すべきです。短絡的に「日の丸・君が代の否定を是認したもの」
と、頭に血をのぼらせて議論しているのは、むしろ害があると考えます。
 この事例では、日の丸・君が代が「是か・非か」という問題は、混乱のただのきっかけ
であって、中心命題は思想信条を公的権力によって強制することは憲法に反する、
というだけのことだと思うのです。

-----
・・・見事に自爆してますな。
"正反対の意見"は、国旗国歌に対する礼儀は、当然の常識の範疇のことであり、
特定の思想信条の強制の話ではないという立場から問題提起してる。
このような立場からすれば、個人の思想信条故に職務を放棄する教師達こそが、
まさに"極めて当たり前な、公的な学校教育の大前提"に反していると言える。
また、思想信条と関係ない国旗国歌に対する礼儀を、思想信条故に拒否するという
ことは、根本に日の丸・君が代に対する(否定的な)思想信条がなければ成り立たない。
その意味では、"日の丸・君が代が「是か非か」という問題"は"混乱のただのきっかけ"
ではなく本質と言える。
そして、実際に教育現場で教師達がなにをしているのかという"具体的な事例"を、
学校教育や生徒の立場から考えるなら、"中心命題は思想信条を公的権力によって
強制することは憲法に反する"などという(抽象的な)話にはならないでしょう。

"頭に血をのぼらせて議論しているのは、むしろ害があると考えます。"
つ[鏡]

448 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 10:31:42 ID:hu0D/JQz
>>421
「護憲」と書かれた横断幕を掲げて演説するギレン・ザビが頭をよぎった。


449 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 10:43:44 ID:BQLK2/wV
>>447
常識を教えない非常識な教員が「教育委員会の指導は思想信条の強制」とわめく。
もはや訴えを起こした連中から学ぶものは何もない。あるとするならば「世間の非常識」だけだろう。

450 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 11:10:00 ID:r06oHXE3
>>447
思想信条に影響するよな教育なんていつもやってるじゃん
みんな平等だよとか人権を大切にねっていうのも
押し付けだろ?人権なんてないんだよっていう考え方もあるだろ?
だいたい訴えてるのも教師で日の丸歌わされる子供たちじゃないし
教師は公務員で仕事でやってるのにそこまで配慮する必要はないだろう
国民主権じゃなくて教師主権になっちゃうだろ
そこまで配慮してたら

451 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 11:18:14 ID:tmNXLJma
>>436

京都薬科大学位は入れてもいいと思う・・・・・




452 :436:2006/10/02(月) 11:20:56 ID:I4i7tsrT
>>451
そうですね。あとから、京都薬科大、京都教育大の2校を思い出したんですが、
この話題をいつまでも引っ張るのもなあ、と思って、書くのを思いとどまっていました。

453 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 12:08:58 ID:0VBjXXHu
>>400
元記事読んだけど、「中央区」ではなく「中京区」だね、正しくは。
しかし、課題で「朝日・毎日」の記事を対象に調べさせる大学って
一体どこなんんだか。気になるところではある。

454 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 13:28:53 ID:MhIMdnQb
>>388
巣にこもってニュー速批判オナニーかよ
キモイねwwwwwwww

455 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 13:49:01 ID:Fgjqlu++
>>438
ぶっちゃけ、京大ドクターを擁するアンチサヨ陣営には痛くも痒くもない

456 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 15:03:09 ID:n//tF5DQ
>>441あ、あの強烈典型的サヨデムパ教授さんねW

457 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 17:41:46 ID:gl92ioo1
>>438
>ここのネットウヨが、もし京大医学部の学生だったときの反応を

キミは何も知らないんだね。医学部ってのはもう6年じゃ無理か─とは
昔か言われてることで、朝日・小朝日の35年分の記事集めろなんて馬鹿
なことさせてる暇なんかないよ。

458 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 19:14:35 ID:NuB7vxAp
>>447

何だよこのこっ恥ずかしい反論は。
何でこれが採用されたのだろうか?


459 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 19:23:48 ID:3a9utBRs
>>454
おめえがきもいよww
ニュー即のネットウヨですか?

460 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 20:32:10 ID:J6ox3XBv
>>457
一般教養の頃は他の学部と変わんないし専門言っても結構暇だけど。
講義はフルコマで埋まってるが。

461 :矢崎高志:2006/10/02(月) 21:51:26 ID:MDpYb2sy
2ちゃんねらーの諸君へ
私は、雑誌「諸君!」の、20年来の愛読者である。
暫く前に「麹町伝網測候所」を読み、「2ちゃんねる」の存在を知った。
何でも、左翼メデアを嗤う、痛快な掲示板、否、一つのメデアであるというので
興味津々、最近習ったインターネットを使い、のぞいてみることにした。
私はこの30年、アラブー回教の反ユダヤ性、危険性を、出版物(『シャローム』、
『シオン便り』等)を通じて訴えてきた。また、新聞の投書欄にも度々寄稿してきた。
が、そこで私を待っていたのは、「反イスラエルー親アラブ左翼メデア連合(当然、その筆頭格に居たるは、朝日である)」からの大バッシングであった。その折、25年来の友人の滝川義人君が言った言葉が忘れられない。「今に、新しいメデアが、奴等を嗤う日が来るさ」
その通りであった。日本の正論「諸君!」が、「2ちゃんねる」が、やってぅれたのだ。
これからしばらく、2ちゃんえる上をサーフィンして、測候してみようと思う。

    ゴオルドシュタイン先生顕彰会代表
    ウーマンイングリーン日本支部代表

                矢崎高志 
    メイル:yazakishalom@yahoo.co.jp


462 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 21:52:55 ID:zgv5Idft

 ……。

463 :文責・名無しさん :2006/10/02(月) 22:31:16 ID:IdMFsqgo
やっぱり京都に原爆を投下すべきだったな。

464 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 23:00:43 ID:eotw6rdy
江戸城跡にもな

465 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 23:25:51 ID:lKSYKfV7
いよいよ「リアル京都買います」が始まるな。

466 :矢崎高志:2006/10/02(月) 23:44:22 ID:MDpYb2sy
ところで諸君は、バルフ・ゴオルドシュタイン先生を知っているだろうか。
1994年2月25日、へブロンにてアラブ人に怒りの鉄槌を下した、偉大なる
教師を。私は、ゴオルドシュタイン先生の顕彰を、生涯の目標としている。
あの義挙を、朝日は「未曾有のテロ」などと書きたてたと記憶している。
「基地外」とはよく言ったもの。全く全く。
次回は、私が以前朝日を諌めるために投書した怒りの文章をここに寄稿したい
とおもうh。「団体職員」だの「元教師」を名乗る左翼共の投書につぶされた、
わたしのまぼろしいの投書を。

        矢崎高志

467 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 00:35:46 ID:kyApfiM/
>>438
んなわけあるか馬鹿w
京大の凋落を見て悲しくなるだけだ
(とはいえ、京大が左巻きの巣窟なのは周知の事実だが)

468 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 00:41:14 ID:ZAjVQKsy
ところで君が代日の丸の押し付けに反対とわめいてる教師の方々は、
当然、生徒が君が代を歌う権利も認めてるんだよね。

なんか内申書で不利なこと書かれそうで怖い。


469 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 01:28:53 ID:6fMUDNhZ
>>468
認めてるわけないじゃん。

サヨク系の人たちは、多彩な価値観を認めろ、と主張はするけど、自分と相容れない価値観は、
絶対に認めないもの。で、その相容れない価値観が、世間一般だったりするんだな。
何度そういう人たちとお話してきたことか、、、、

470 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 03:11:48 ID:z+BDq3s5
>>468
今となってみればそういう人の生徒になって
「僕達に君が代を歌わせてください」って懇願してみたかったなw

471 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 07:48:21 ID:ilUh+424
10月3日 朝日新聞 「声」 富山版(東京本社版?)

無職 武田孝一 (茨城県日立市 71歳)

「教育改革には現場の声聞け」

発足したばかりの安倍内閣の掲げる「教育改革」の中身が、いま一つ不分明なところが気になる。
私は終戦の時、国民学校5年生だった。校舎はすべて焼失し、青空教室に続く2部授業。その後の新制中学校では校舎はあっても、机、腰掛けはない、1クラス64
人の教育であった。
現在、生徒数が多いので効率が上がらない、40人よりは30人学級を、などという声を聞くたびに、人数が少なければよいのかと違和感を覚える。
今年の3月まで、国立大学、公立高校で英語の授業を、計50年にわたって担当してきた。その経験から、教育効率や成績の低下の一番の原因は、生徒側の集中力の欠如、学習の際の、なにを、どう体得するかという基本姿勢の欠如にあると考えている。
この問題の分析、具体的な対策の確立なしに「教育改革」の実はあがらないだろう。一つの例だが(高校以上の学校の場合)授業についてこられなくて、まじめに学ぶ生徒を妨害するような生徒を、教師の権限で教室から出すような措置がとれるようにできないだろうか。
現場の意見を踏まえ、教育の質の向上をめざして、識者の意見を結集してさまざまな問題の解決に努めるべき時期ではなかろうか。

472 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 09:09:02 ID:fCQAy9Ym
>>471
む、センセイが「生徒が悪い。生徒が原因」発言ですか?

473 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 09:33:31 ID:YcsMB9Ok
>>472
どこが基地外?真っ当な意見じゃん。
「いくら教育環境を整備したところで肝心の生徒がやる気がなきゃ効果は無い。
また場合によっては他の生徒の邪魔をする生徒の排除も必要」、
これのどこが変?何でもかんでも批判すればいいってものじゃないだろ。

474 :文責・名無しさん :2006/10/03(火) 09:35:28 ID:VCiuLX4h
>>472
ある意味まっとうな意見なのでは?>>471
「個性を尊重しない教育の是正」「偏差値教育・学歴社会の・・・・」といった陳腐な空論ではなく、
「妨害するような生徒を、教師の権限で教室から出すような措置」とは、なかなか痛快じゃないか。

これと関連してだが、今朝の読売新聞読者投稿欄にこんなのが。
「・・・・教員としての適正を見極めるため、1年間の試用期間を設けることを提案したい(要約)」
こんなのとっくの昔から実施されてるよね。ほとんど形骸化してるけど。

475 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 09:49:23 ID:rRiMGr7p
>>471
「現場の意見を踏まえ」などと、もっともらしい言い回しだが、結局は無能な教師を助けてくれといいたいだけか。

>一つの例だが(高校以上の学校の場合)授業についてこられなくて、まじめに学ぶ生徒を妨害するような生徒を、
>教師の権限で教室から出すような措置がとれるようにできないだろうか。

そんな一時しのぎぐらいは現場の教師の権威、指導力でできないだろうか。それが職員会議で相談した結論なのか。
そもそもその問題はそんな生徒をつまみ出して済む問題なのだろうか。
一時しのぎの繰り返しでどんどん問題を深刻化させたのが現場の教師ではないか。
そういうのを排除の論理として批判してきたのが教師ではなかったか。
そういう生徒が生まれた原因、行動の原因をどう考えているのか。
そこにいたるまでに授業妨害行為すらを生徒の自主性、人権として賛美してきたのが教師ではなかったか。
50年担当してきたという割りに問題の理解も議論の中身も浅すぎるのはどうしたことか。
教師だって識者の端くれという自覚、自負は無かったのか。
これが教育現場の実態なのか、それとも単に武田氏の物のたとえが著しく稚拙なだけなのだろうか。
いずれにせよ安倍内閣に注文する前に、現場で考えるべき問題があるに違いない。

476 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 10:07:43 ID:gpXRW1T5
>>475
同意

>>473-474
妨害する生徒と一言で言うが、教師の主観による妨害なら、質問攻めで
授業が進まないも妨害になるんじゃねぇ?

成績別でのクラス編成とかには、真っ赤な顔して反対する教師もいるとおもうけどな〜

477 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 10:28:32 ID:yKpMD+dt
>>471
原因は生徒にある、不真面目な生徒を授業から追い出せ。というのはよくないと思う。
真面目に授業を受けている人間からすれば、妨害をするような人間は本当に邪魔だし、気持ちはわからんでもないが、教師がそれを言ったら駄目だろ。
生徒にやる気を出させて勉強させるのも教師の仕事なんだし。
教師の質の低下も問題になってるんだから、まずはそれをなんとかしないと、いくら教師の権力を強化したところで問題が解決するとは思えない。

478 :474:2006/10/03(火) 11:10:50 ID:VCiuLX4h
>>475
一時しのぎと決め付けているが、そうだろうか。
投稿者が想定している「教師の権限で教室から出すような措置」というのが、
[生徒が騒ぐ]→[一時退席処分]→[次の時間には元に戻す]→[生徒がまた騒ぐ]→・・・無限ループ・・・
というのなら、たしかに一時しのぎだ。

 「可能な限りの指導を尽くした上で改善不可能と判断された場合には、
 教室とは別の場を設けて一定の期間特別指導する」というシステム構築のため、
 それを現場で混乱なく実施できるような環境を整るべき。
と俺は読んだが、いかがだろう。

>>そういうのを排除の論理として批判してきたのが教師ではなかったか
たしかに日教組はじめ左翼系教師は反対だろうが、
日本中の学校・教師が左翼的信条に基づいて活動をしているというのは、
一部メディアの情報操作による幻想。
教員の大半が文部科学省寄りの御用組合員という地区はいくらでもある。

479 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 11:13:30 ID:Ztq/0exJ
とりあえずぶん殴れる権威の復活は必要じゃない?

480 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 11:35:01 ID:pdObtThn
義務教育じゃないんだから勉強したくない奴は出て行け
というのは至極真っ当な意見なのではなかろうか。

481 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 11:44:49 ID:6ADz7X39
基地外でもなければ、非の打ち所のない正論でもないと思う
賛否両論あるってのは要するに普通の意見なんじゃね?

482 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 12:17:50 ID:gpXRW1T5
いや、だからね。

この元教員は、自身の主観で”妨害”と認定してるんだけど、
それが具体的に、生徒のどのような行為なのか投稿内容からは窺えないのよ。

例えば、熱心に質問してくる生徒も、言い方かえれば妨害してると言われるかもしれないでしょ。

反対に、”妨害”せずに授業中に寝てるとか、内職してるとかは構わないのかが伝わってこない。

もう少し、”妨害”の内容を書かなければ、正論かどうかは判断できないと思う。

483 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 12:29:18 ID:pdObtThn
大学の教養部の英語で文庫本を読んでいて追い出されたことあるのを思い出した。

484 :475です:2006/10/03(火) 13:42:09 ID:9Zyhokh+
>>478
それはそういう可能性もあるが、あの投稿ではそう読み取るのは難しい。
何より他人に具体性を求めながら、自分がさっぱり具体的に教育問題を説明できていないのがおかしい。
大学も高校も教師もピンキリの状況において、武田氏の教育にかける問題意識があの投稿では分からない。
人に意見を聞けというなら、その前に自分が意見を表現する力があって、分かってもらおうという努力も必要だろう。
それは常日頃、政治家に向かって朝日が一方的に浴びせる批判だが、誰にでもあてはまる事だ。
どんな問題でもレベルの違いというものがあり現場で解決すべき問題もあれば、地方自治体でのもあるし、
当然国で解決すべき問題もある。こういったレベルの違いを認識しなければ議論が噛み合わない。
安倍内閣の掲げる教育改革とは、国で解決すべき問題にフォーカスしたものと俺は理解している。
それが現場で解決すべき問題でなかったからとして、それは批判の対象とすべきでない。
もし武田氏の掲げた例が、たとえばの話だが、生徒人権保護法のせいで教師が生徒に対し一切命令が出来なくなったのが
根本的な問題だとでもいうなら、これは国が解決すべき問題なのであって、俺の認識が全く間違いだとなる。
しかし、そんな話は無い訳で、武田氏が叫ぶ「教育改革には現場の声聞け」とは、どんな意味なのか分かりかねるのだ。
指導力不足教師の悩みに耳を傾けろという主張なら、それはそれで理解できるが、そういうレベルの問題が、
政府が取り組むべき教育改革だと主張するのであれば、なんだよそれ?といいたいのだ。

485 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 15:35:14 ID:fCQAy9Ym
>>471
遺書に「いじめ」って書いてなかったからいじめじゃない

こう判断して逃げる教育委員会や、相談を受けながら無視して保護者にも連絡せず、
事実をなかったことにする「現場の教師」がいる時点で、

そもそも教師の質ってどうなのかね?

という問題提起と自己批判、現場の見直しが必要とされるわけで。
改革するならまずそっちでしょう。
現場の声聞いても、
「悪いのは生徒でした。自殺をしても何故なのかサッパリです。学級崩壊は保護者の責任です」
こうなるのは目に見えてるわけで。

俺らは何度、学校の責任逃れに苦しんで死ぬ子供を見なくちゃいけないんだ?

486 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 18:04:58 ID:hekHbnuz
唐突に自殺問題が語られてたから、誤爆かと思った。例に挙げてるのは
ここ数日よく報道されてる滝川の事件か? あれは小学校のことだから
471の投稿内容とは無関係なんだが。

487 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 18:22:49 ID:jsBev1Cz
>>486
ぶっちゃた話、教育問題で公立教師の話なんだから、根っこは一緒じゃないかと。
自己正当化のために生徒を利用するのも同じだし。

488 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 18:29:22 ID:ZraL2Eio
アカヒ、ココを暴けよw
http://www.ceng.ec.saga-u.ac.jp/staff.html 現在、崎谷昭秀助教授は失踪中!
佐賀大学理工学部電子工学科
通信研究室教官による論文の盗作について
(1)論文盗作の事実。
 電子情報通信学会論文誌 vol. J82-B No.6 JUNE1999 p1229
「負荷装荷ビームチルトアンテナの設計法について」:田中高行、江頭茂、崎谷昭秀、相川正義。
 この論文が、完全な盗作である事をここに告発致します。
 原作は、佐賀大学理工学部電子工学科修士課程1996年度卒業の中原功君の修士論文です。盗作はかなり悪質で、殆ど丸写しです。
(2)盗作人物について。
 田中高行助手、崎谷昭秀助教授、相川正義教授は佐賀大学の教官です。
 江頭茂教授は祟城大学(旧名熊本工業大学)電子工学科主任教授。1996年度までは、佐賀大学理工学部電子工学科の教授。
 首謀者は田中高行助手(現講師)と江頭茂主任教授(退官済)。
(3)何故告発に至ったのか。
 1)田中高行助手がこの論文を基に学位を取得しようとしている事(取得済)。
   即ち虚偽の学位取得方法であり、学問では絶対に行なってはならない事を平気で行なった事。
 2)崎谷昭秀助教授、相川正義教授は全くこの仕事に関わっていないのに連名し、学
   問を著しく歪めている事。虚偽の連名である事。
 3)江頭茂主任教授の研究に対するモラルが著しく欠けている事。
   祟城大学に於ても虚偽の著者による論文発表を続けている事。
 4)国立大学の一研究室の全教官による盗作である事。
   国立の教官即ち公務員としてあるまじき行為を行なった事。
 5)祟城大学の学科主任教授が首謀者である事。
   祟城大学の信用を著しく損なった事。
 6)盗作論文には中原君の名前はおろか、修士論文さえもがサイトされていない事。
   研究上、中原君を抹殺した事。例え、中原君の研究がサイトされていたとしても盗作の事実は全く逃れられない事。
 7)崎谷昭秀助教授(失踪中)の学位論文も多分に盗作の可能性がある事。
sagakoho@mail.admin.saga-u.ac.jp:連絡先。

489 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 18:34:27 ID:EHEGzHLG
>>471
高校なら義務教育じゃないんだからつまみ出しておkでしょ。
もちろん「どんな妨害」なのかによりけりだけど。

ただ、小中学校の場合は話しが複雑。
身体の成長にばらつきがあるように、知識の習得に対する成長も相当ばらつきがあるのが現実だしね。
バカも秀才も同じ授業を受けてる限りこんな問題はなくならんと思う。
バカはバカなりのペースで授業をすればそれなりに聞く耳もつもんさ。


490 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 19:35:51 ID:/MUK2ggt
なんでネットウヨって、中退やFランク大学卒の低学歴の癖に、教育に対してえらそうなの?

491 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 19:42:31 ID:c1GQdMp4
>>490
ものすごい学歴差別ですな。自分たちの差別はキレイな差別、ですかな?

492 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 19:58:02 ID:5ddI9HPA
謂れのない人格攻撃ばかりやっているからそっぽ向かれる事にまだ気づかんのか?

493 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 20:04:24 ID:yKpMD+dt
やる気の無い奴は出ていけっていうのはともかく、原因は生徒側にあるから教師の権限を拡大しろっていうのは問題外だと思うんだが……
今の教師連中に「真面目な生徒の妨害になると考えられる生徒は教室に入れなくていい権利」なんて与えたら、とんでもないことになるんじゃないか?

494 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 20:54:47 ID:LvglUH2L
>>493
>原因は生徒側にあるから教師の権限を拡大しろ
権限拡大で一番最初に言うことが「君が代を歌うな」だったら笑うw

495 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 21:02:13 ID:gpXRW1T5
国旗・国歌の”強制”での裁判の原告みたいな教師には、君が代を斉唱する生徒は
目の敵だろうし、売国洗脳的脱線授業の誤りを指摘するのも”妨害”だろうしね。

去年の郵政選挙の告示前に家の近所で街頭演説しようとした共産党に突撃して
静かにやれと追っ払った時に残して行った捨て台詞が「妨害された」だったしなw

一言”妨害”で括ってるのは疑って掛らないと

496 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 21:16:13 ID:sjxx1sJs
しかし実際に、高校以上だったら真面目に学習しない生徒は、たとえ公立高校であろうと
容赦なく処分してよいと思うけどね。
今、そういう生徒がいても処分したら「子供の心を傷つけた!」と親が騒ぐ時代だから。

教師の質の低下と、子供の質の低下は分けて考えて、対処するべきだと思うぞ。

497 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 21:38:44 ID:/MUK2ggt
>>491
事実、教育問題を声高に口にする右派系政治家は
スポーツと土下座入学の森嘉郎や実際に詐称した安倍伸三だが。

それを無視するから困る。

498 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 22:05:20 ID:Ztq/0exJ
>>497
何でキャッチボールすら出来ないの・・・?

499 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 22:14:33 ID:uQuvPd8w
人の名前一つ正確に書けない、証拠(安倍の学歴詐称とやら)の一つも持って来れない奴が学歴を語るかw

500 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 22:18:41 ID:Knk02S/5
>>482
>例えば、熱心に質問してくる生徒も、言い方かえれば妨害してると言われるかもしれないでしょ
極論すぎ。

>”妨害”の内容を書かなければ、正論かどうかは判断できないと思う。
一般的な妨害を想定でいいじゃない。
サヨ教師の報道が多いからって毒されてないか?

501 :矢崎高志:2006/10/03(火) 23:00:07 ID:ixifD6Ny
ところで諸君は、バルフ・ゴオルドシュタイン先生を知っているだろうか。
1994年2月25日、へブロンにてアラブ人に怒りの鉄槌を下した、偉大なる
教師を。私は、ゴオルドシュタイン先生の顕彰を、生涯の目標としている。
あの義挙を、朝日は「未曾有のテロ」などと書きたてたと記憶している。
「基地外」とはよく言ったもの。全く全く。
次回は、私が以前朝日を諌めるために投書した怒りの文章をここに寄稿したい
とおもうh。「団体職員」だの「元教師」を名乗る左翼共の投書につぶされた、
わたしのまぼろしいの投書を。

        矢崎高志


502 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 23:24:26 ID:gpXRW1T5
>>500
楽観しすぎ

503 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 23:42:55 ID:Knk02S/5
楽観? ・・・何を言ってるの?
投稿者をある特定の層だと仮定して推論してるのが痛いと言ってるだけなんだが。
そんなフィルターかけてたらどんな投稿でも既知外になるさ。

504 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 23:43:06 ID:KCOmeAoo
>>500に賛成。

>>482とかは、憲法改正→軍国主義の
糞サヨクと論理の飛躍度が一緒だよ。

「妨害行為とはどんな行為か?」を
きちんと定義しておけば、何一つ反対する理由がないだろうに。

505 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 00:32:15 ID:84Oxk++S
>>497
日本語でおk

506 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 00:54:31 ID:7UQ58VGo
「武田孝一」で検索すると、投稿者とは別人だろうが
千葉県成田市に同姓同名が居て、赤旗に登場してるのね。
年齢も近くて、一瞬、同一人物かと思ったが、成田市の方は会社員だったし

日立市の戦災の記録に寄稿してるのは、本人だろうけど
「焼け跡に人骨のにおい」とかいうヤツ

507 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 01:43:44 ID:5I7P9xz8
最近、必ず一スレ一回は、基地外か基地外じゃないか論争になるなw

まあ、>>471はこのスレで取り上げるような基地外じゃないな。
正直、理屈をこねれば、どこかしらつっこむところは出てくるし、この投稿に対しては、本文から離れたところで論争してるだけのような気がする。



508 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 08:28:56 ID:hpskmDBP
ハンギボンマンセー記事あるんだけど、どうかと思うなあ。

509 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 08:37:30 ID:82YMVc/t
これから絶対来そうな投稿は、
潘基文が国連総長になったという事は国際社会に対する
韓国の信頼がトップである事と同義。日本は言い逃れせず
世界的に最も規範的と評価された韓国の主張をよく聞き謝罪と賠償を
だろうな。


510 :文責・名無しさん :2006/10/04(水) 09:20:29 ID:8vIoIXEk
今日の東京版、また東京地裁のDQN判決を支持する基地外投稿が掲載されているよ。
10月4日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
都立学校長よ 良心に従って
会社社長 林 明雄(東京都練馬区 53歳)
私の息子は都立高校に通っています。卒業式や入学式で都教委が日の丸への起立と君が代斉唱を
強制している事を違憲・違法とする9月21日の判決に、そのとおりだと思いました。
都教委が3年前に出した通達が法的に否定された形です。
翌日の会見で石原知事は「あの裁判官は都立高校の実態を見てるのかね。現場を見てみるといい」
と憤っていました。まるで都立高校が荒れ、授業が成り立たないかのようです。
でも、テレビ報道を一緒に見ていた息子は「知事こそ学校の実態を知っているのかな」と
冷ややかでした。別の都立高に通っている知人の娘さんは、さらに心を痛めていたようです。
都教委はさっそく臨時の校長連絡会を開き、これまで通り通達に従って指導してほしい」
と指示しました。まるで判決を無視しているかのようです。
私には、都教委の強権的な管理・指導に黙って従わざるを得ない校長先生方の心労が気がかりです。
校長先生の姿を生徒はよく見ています。どうか良心に従って、理不尽なことには異議を唱えて下さい。
そのために私たち保護者は出来る限り応援します。
-------------------------------------------------------
住所と名前でググッたらこんなHPがヒット
ttp://kyouseihantai.cocolog-nifty.com/susumerukai/2006/01/index.html
「案の定」て感じw 息子は正に「この親にして〜」だよw
それと「まるで判決を無視しているかのようです。」と、高裁で逆転判決が言い渡される事を
全く想定していないところが、実におめでたいですなw

511 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 12:47:00 ID:Sm1eR6G+
>>510
親子揃ってお花畑

512 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 12:57:28 ID:7UQ58VGo
>>510
投稿者の息子みたいなのが量産されるから大問題なんだがな〜

あの判決でも、生徒に強制するのはNGだったはずだが

513 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 13:45:37 ID:/0CM0kQK
>>510
>翌日の会見で石原知事は「あの裁判官は都立高校の実態を見てるのかね。現場を見てみるといい」
>と憤っていました。まるで都立高校が荒れ、授業が成り立たないかのようです。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060923-00000008-maip-sociより抜粋
東京都の石原慎太郎知事は22日の定例会見で、東京地裁判決について
「(裁判官は)都立高校の実態を見ているのかね。現場に行って見たほうがいい。乱れに乱れている」と疑問を呈し
「子供たちの規律を取り戻すために、ある種の統一行動は必要。その一つが国歌、国旗に対する敬意だ」と指摘した。
さらに「(学習)指導要領でやりなさいといわれていることを教師が行わない限り、義務を怠ったことになるから、
注意、処分を受けるのは当たり前」と語り、指導徹底を打ち出した03年10月23日の都教委通達の意義を強調した。
【木村健二】(毎日新聞) - 9月23日10時17分更新

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060923-00000014-san-sociより抜粋
 国旗国歌通達 都義務化を堅持、全都立高にヒアリングへ
都立高校の卒業・入学式での教職員の国歌斉唱などを義務づけた都教委の通達を違憲と判断した21日の東京地裁判決を受け、
東京都の石原慎太郎知事は22日の定例会見で控訴の方針を表明。
都教委は10月から都立高校をヒアリング調査する方針を固めた。
原告の教職員らはこの日午前、有給休暇を取って都庁を訪れ、懲戒処分を取り消すよう申し入れたが、
正常化に取り組む学校現場では地裁判決に疑問の声が強い。
「当然控訴します」
石原慎太郎都知事は22日の定例会見で、判決を批判し、今後も都教委の方針を堅持する考えを示した。
「指導要領で国歌国旗に対する取り扱いを言われている限り、学校の先生は義務が生じる。
気に入らないでは済まない」と石原知事。
地裁判決の裁判長にも触れ、「都立高校の実態を見ているのか」と強調、
生徒の問題行動などで乱れる教育現場に対する認識不足を指摘した。
(産経新聞) - 9月23日8時0分更新

514 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 14:22:43 ID:2QbpGEGy
>>510-512
子供って意外と親を冷ややかに見てることあるからな。
適当に親が納得しそうなことを言ってるだけって可能性もある。
両親ともに教員の家庭とか(うちのことだが)。

515 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 14:49:06 ID:AhKyGZK0
>>504
だからそれが何一つ定義されてねーんじゃん。
しかも>482はそれを受けて判断を留保しているのにそれを糞サヨの論理の飛躍と一緒と
断じるのは浅はかでしょ。実際に>475あたりからずっと是々非々で議論されてるんだから。

516 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 15:23:33 ID:7UQ58VGo
新潟日報には、安倍内閣の出身地に偏りがあるので
地域格差のないを目指すのには不適だという投稿が載ってた。

それと米国産牛肉は避けて当然という70歳の獣医。
国旗国歌強制違憲判決マンセー投稿

517 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 15:41:45 ID:aLogVzuQ
>>516
田中真紀子みたいな屑を入れろってことなのかねw

518 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 15:50:42 ID:kt9teN+K
そろそろ、極東の議論スレに行け。連投規制きついだろうし、元がおもんない
……ってとうに落ちてるわな。

519 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 16:15:52 ID:R6xWeLS/
今日の東京版に、夫婦で年収が550万ある老人が医療費負担増に対して文句を言ってる投稿があったのだが
こういうのも基地外だよね?仕事終わったらupしようかと思うんだけど。

520 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 16:42:49 ID:oYyRJ/vQ
>>515
まともに取れば、授業のやる気がある生徒の
質問攻めを妨害というつもりはないだろうし、
いちいち意見をいう時にそのような常識的なことまで定義してたら
きりがないが。

521 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 17:52:33 ID:opaC9t05
>>520
同意。
教師からみて意外な盲点だった良い質問の場合は、その質問を授業に
利用して展開する。それも教師のスキルの一部。
説明が明らかにクラスの水準を超える場合は、授業時間終了後に同様
の疑問をもった生徒を教卓に集めて解説するか職員室でやる。

積極的に質問する生徒は教師に印象深く、逆に他人の授業妨害をする
ような生徒は質問すらできない──は常識。
授業妨害の定義と騒ぐ輩は馬鹿──も常識?

522 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 18:52:05 ID:YbQlVv7j
>>510
他県からすれば、都立校ってバカの代名詞、都内の荒れてる連中の吹き溜まりってイメージなのだが。

ドラマや本でも、みんなそういう前提っしょ?
ウチの娘、来年受験だけど私立にしないとねぇ〜、みたいな。

523 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 18:56:35 ID:Lv6ZKR50
>>519
まあ、病院通いが多いのはわかるが、夫婦で年収550マソもあるのはうまやらしい。
休まず残業ばんばんしても、そこまでもらえない、子どもを抱えた家庭も多いってのに。

524 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 19:16:20 ID:WCUiBdAi
10月4日 東京版 演説に外来語なぜ多い 中学生 川波寿樹 (新潟県 15歳)

新聞を読むくせをさつけています。安倍首相の初所信表明演説の全文を読んで、あれっと気になり
ました。外来語が目立ったからです。たまたまその日、近くに暮らす73歳の祖母の家に行きました
。そうしたら祖母も「外国の言葉が多く、年寄りにはよく分からない」とこぼしていました。やは
りそうかと思いました。日本語に置き換えにくい言葉も確かにあります。ミサイルやテロがそうで
す。しかし、イノベーションやゲートウェイやセーフティーネットなどはどうで。聞いたことはあ
りますが、正確な意味は辞書を引かなければ分かりません。新鮮味を打ち出したかったのかもしれ
ません。でも、印象が素晴らしくても、演説の内容を正確に理解してもらうのは難しいのではあり
ませんか。ましてや教育再生を掲げる首相なら分かりやすさに心がけて出来るだけ日本語を使って
欲しいと僕は思います。なじみの薄い外来語に頼らずとも、日本語で的確に表現する大切さを大人
は教えてほしいし、僕も学びたいと思います。


525 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 19:41:59 ID:G0XDS05r
>>524
別にキチガイじゃないだろ。

それとキチガイ投稿であるなしを問わず未成年の実名だすのはやめようぜ。

526 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 19:59:28 ID:7UQ58VGo
>>524
外来語なら、別に構わないんじゃないか?
変な和製英語じゃなければ?

言い換えを勧めるって話があったが、それの方が変だと思った。

カタカナ言葉が多くて著書「美しい国へ」を皮肉って日本語で書けって投稿は
他にも有った様な(同じ新潟で)

527 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 19:59:44 ID:kS+15FrK
>>524
まあ基地外投稿とはいえんな。安倍首相のは小泉首相のと比べても確かにカタカナ語が
多い印象はある。外来語か和製英語かなんだかよく分からないニートとかフリーターなんてのもある。
あえて指摘すれば、新聞を読む癖だけでなく辞書を引く癖も身に付けたらというのと、
そうしたカタカナ語を日本語で言い換える役割は必ずしも首相の仕事ではないという事ぐらいか。
ニートって日本語でどう表現すれば分かりやすいのだろうか。難しいよね。


528 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 20:29:00 ID:y4ktEWFd
10月4日 東京版 軍事に頼らぬ国づくりこそ 主婦 三宅かほる (静岡県磐田市 69歳)

92歳の男性による「戦争を知るものが 声を上げよう」(9月27日)に重みを感じ心動かされた。戦
争文学の代表作と言われる大岡昇平の「野火」さえ知らない大学生が増え、先の大戦は歴史の中に
埋れてしまった感がある。だが戦争を直接知らなくても、過去を学び、想像力を働かせれば分かる
はずだ。戦争とは殺し合いで、むごたらしさや憎しみの連鎖である。それこそまさに日本人が61
年前、二度と繰り返してはならないと誓った原点だった。ところがこの国の為政者は米国との関係
もあり。軍事力を前提とした国づくりに陥っていないか。そうではなく、日本独自の誠実な外交を
努力で、攻めもせず、攻められもしない国づくりを為政者に望みたい。愚かな戦争を交え、結果と
して原爆まで落とされたこの国の平和憲法こそ、外交の要に他ならない。始動した安倍内閣で政策
決定に携わる政治家諸子は、自らの言動が将来にわたって禍根を残さないかと自問し続けて欲しい



529 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 20:35:12 ID:1A8pT3ur
売日大阪版で2つの国旗国歌に関する投稿
まずはいつものパターンの方から

2006年10月4日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

国歌 皆で歌いたいと思う歌に 主婦 手塚 由美子 46歳 (神奈川県海老名市)

 久しぶりにスキッとさわやかなニュースが飛び込んできた。国旗掲揚、国歌斉唱の教職員への強制
に、違憲判決が下ったことである。
 卒業式シーズンになると必ず、このニュースが紙面に載り、心を痛めていた。小泉純一郎前首相が
靖国神社参拝を「心の問題」と平然としているのに、教職員の国歌を歌いたくない心の問題が許されな
いことは、大いに矛盾があると考えていた。問題は国歌を起立して歌うか、歌わないかではないと思う。
 なぜ歌いたくない人たちがいるのか、なぜ歌わせたい人たちがいるのか。その理由を知り、考えた上
で、歌うか歌わせないかを任せるのは、個人の選択に任せるのが良いのではないか。7年前、君が代
を国歌に定めた時、「強制するものではない」と国会議員の先生方はおっしゃっていました。でも、歌い
たくない人たちがいるのは、日本の歴史認識についての考えのある人なら、分っていたこと。いっそ、
皆で歌いたいと思える歌に変えたらどうですか。
-------------------------------------------------------------------
2段落目は、小泉と特アの関係と、教職員と都教委の関係をごっちゃにして、同じ「心の問題」と
言っている時点で無理があります。
あとはいつもの、自由を勘違いしたテンプレが続くのでコメント略。

530 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 20:55:50 ID:TpJcrsd9
>>529
こういう意見でいつも思うんだが、
みんなが歌いたい歌って、どうやって決めるんだろう。
君が代だって、一応国民の代表である国会議員が決めたんだけど。
それとも、国民投票やって過半数でも取ればいいんだろうか。

たぶん、投票の候補を決めるのにかなりもめるだろうな。
君が代以外に候補が決まらない事態も十分考えられるけど。
そしてそうなったら、たぶん君が代が過半数取ると思うぞ。

531 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 21:02:50 ID:9zw+M3Vr
>>527
つ「穀潰し」

532 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 21:06:08 ID:2iXv396t
>>527
「無業者」

533 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 21:07:28 ID:Uhb4wWQT
>>527
麻生さんの言葉を借りるならスネかじり

534 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 21:41:50 ID:penxg0Dv
リアルで就職氷河期にぶちあたり、苦労した年代としては
ニートやフリーターの境遇を他人事とは思えないのも確かだ。

しかし、単なる甘えや親のスネかじりも一定割合いるのも事実。
玉石混合だからな。結局、一緒くたに論ずることにそもそも無理があるんだろ。

そういう意味で、アサピーみたいにニートやフリーター=被害者とする論調も、
逆に単純な甘えと切り捨てる論調も両方とも嫌だな。。

535 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 21:52:08 ID:yWXcfiv8
>>527
「遊民」

536 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 22:01:22 ID:1A8pT3ur
で、これは>>529の真下にあった投稿です

2006年10月4日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

なぜ国旗・国家にそっぽ向く 無職 ○○ ○○ 56歳 (東京都小平市)

 国旗・国家の強制は違憲との判決が出た。正しいと思う。強制は良くない。
 一方で、思想の自由を勝ち取った先生方に、何かにつけ自由を叫ぶ、だだっ子の姿を連想される
と言ったら失礼だろうか。私は教育された覚えもないが、国旗・国歌を愛する気持ちを自然に持って
いる。それが軍国主義の復活につながるとも思っていない。先生方は強制されたから反対に走った
のだろうか。日本に国旗・国歌は必要ないのだろうか。この判決を受けて、国旗・国家にそっぽを向
く先生が増えるのだろうか。味気ない気がする。古い話だが私も都立高校の出身者で、入学、卒業
式の思い出は殺伐たるものだ。
 どうか、先生方には穏やかで優しい気持ちで生徒を迎え、送ってほしい。先生方は思想の自由を
守る正義の姿?を生徒に見せることが有意義だとおっしゃるのだろうか。
-------------------------------------------------------------------
この投稿にだだっ子たちがファビョって反論することに100太極旗

537 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 22:08:19 ID:LLBQFJVT
>>529
もう君が代関連は既出じゃないかと思うようなテンプレ投稿ばかり
いい加減飽きた

538 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 22:27:32 ID:YbQlVv7j
>>536
そんな昔から都立高は国旗・国歌反対だったのか

539 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 22:47:32 ID:bpWhD+ij
06年 10月2日

英会話学校のCM 文京区 川口とも(79)

 男性がジャングルジムの下敷きになり英語で助けを求めているのに、
女性は「ごめんなさい」とつぶやきながら立ち去っていく。
 それは言葉がわからないから、というわけで彼女は英会話学校に入るというオチですが、
言葉がわからなくても大変な状況なのは一目瞭然。助けるのが人としての常識です。
 この女性にそうした考えがまったくなさそうに書かれているのは残念です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

朝日でなくて恐縮ですが、
たまには政治ネタ以外でどうでしょう




540 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 22:48:50 ID:IMvMOG12
ネタにマジレスですな。

541 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 23:19:45 ID:iwePD0MU
ネットウヨは低学歴なのに教育に五月蝿いんですね。

542 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 23:55:48 ID:G0XDS05r
>>536
一行目を除けば概ね同意。

543 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 00:36:38 ID:ISp7UEOH
一連の東京地裁の判決関連の投稿だけど、控訴されたことはスルー?
きっと高裁で逆転判決になったら、不当な判決と主張するか
高裁でひっくり返ったことは無視して、地裁の判決を絶対視するんだろうな

544 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 01:13:00 ID:umEIqiOo
>>527
昔からプー太郎っていう言葉があるじゃないか。


545 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 02:20:05 ID:0b+vG3pB
問1 次の空欄アを埋めよ

兵庫県で塾帰りの女の子(9つ)が胸を刺された。愛知県春日井市で女子中学生(12)が登校中に髪を切られた。
岐阜県関市では女子大生(21)が電柱の陰にいた男に傷つけられた。先月末、続けて起きた事件である。

 いずれも、ひとつ間違えると大事にいたったケースだろう。
それが日常茶飯事になった。普通、動物は肉食獣でも無意味で無駄な攻撃はしないという。
情けないかな−人間だけがこうした異常な行為におよぶ。

(        ア       )のも先月末だった。

1.幼女連続殺人が起きた
2.本年度の犯罪被害統計が出された
3.危険な都市ランキングで名古屋がランクインした
4.県内の学校で登下校に十分配慮するよう呼びかけられた
5.安倍晋三首相が所信表明演説をした

正解
http://www.chunichi.co.jp/00/uho/20061002/col_____uho_____000.shtml

546 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 02:33:13 ID:323w2bLp
>>545
二番煎じだからという以前に駄問だな
起承転結の転にあたる部分だといわれればないわけではない部分じゃないかな
まぁ、日本語としてずいぶんとヒドイのも確かだけど・・・

547 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 02:39:00 ID:SCVlInqT
【中日新聞】「美しい国」を逆から読むと「憎いし、苦痛」 光と影をはらんだように聞こえる国づくり
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159981084/l50

1 名前:警備員 投稿日:2006/10/05(木) 01:58:04 ID:QPRV87kS0 BE:106167825-PLT(11235) ポイント特典
869 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/10/05(木) 00:40:13 ID:KhMhjfAb0
「中日新聞」・平成18年10月4日・夕刊
「美しい国考」より

>憎いし、苦痛。安倍晋三首相が訴える「美しい国」を逆さまに読むと、こうなる。
>東京都内の病院で働く女性(四〇)は、同じ母子家庭の友人に言われてハッとした。
>美しいと苦痛という“光と影をはらんだように聞こえる国づくり。
>「自分たちは切り捨てられるのか」と、怖くなってきた。
--------

Ω ΩΩ<な なんだってー!!

548 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 02:42:58 ID:323w2bLp
>>547
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
これはない!
もう、安倍を叩ければ何でもいいんだな
叩けてないけどw

549 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 02:51:20 ID:gdSfxOLu
>>547
笑いと怒りと悲しみが一度に溢れてきた

550 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 02:56:46 ID:b65d7jjV
「うつくしいくに(美しい国)」の押し付けは、あぶないよ!
 いつか「にくいしくつう(憎いし苦痛)」な国になりそう!
  しかも、憎い、悪い、難い、どの「にくい」もつらい。

■ すること
  ☆ハンドマイクでトークをしたり
  ☆教育基本法改悪反対リーフレットを配ったり
  ☆「子どもはお国のためにあるんじゃない!」などメッセージボードを掲げたり

★★★ みなさん、どうぞいらしてください、
      いっしょに声をあげましょう!


主催者:ほっかいどうピースネット
http://www.kyokiren.net/_action/_0926/act

551 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 02:59:30 ID:2wnX4Hbf
アピールとちらし配り

あぶないで!うつくしいくに
 いつか にくいしくつうな国になりそうや (-O-) 

など それぞれの立場で 声をあげましょー

(「うつくしい国」を反対から読むと「にくいしくつう」になります!)

どなたでも 参加できます!

10月15日 かえないで!教育基本法 京都集会&デモ
11月19日 旧日本軍性奴隷問題の解決を求める全国同時企画 などのメンバーが参加予定

あんず通信
http://blog.so-net.ne.jp/annzu-tuusinn/

ジュニア日本文化検定について
http://sugakita.hp.infoseek.co.jp/newpage30.htm

主催者:10月15日 かえないで!教育基本法 京都集会&デモ 実行委員会
ttp://www.kyokiren.net/_action/_0926/act


ちうか、「にくいしくつう」で至急ぐぐれ!日本ヤヴァイかも・・・

552 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 07:02:37 ID:QiuVyfpv
>>529
皆で歌える歌って

「金正日将軍ありがとう」 みたいなやつか。

553 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 07:29:49 ID:PSgogt64
>>550
>>551
日本オワタ

554 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 09:00:17 ID:upmTCeYt
>>528
戦わないと、現実と
>>529
>なぜ歌いたくない人たちがいるのか、なぜ歌わせたい人たちがいるのか。その理由を知り、考えた上で
反対しているのは総じて反日ブサヨだろ?
>>536
強制はよくない。だがちょっと待って欲しいって感じだなw

555 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 09:05:57 ID:5G/v+Ybs
美しい国へ」のP106の項目「『公』の言葉と『私』の感情」:
*****(神風特別攻撃隊についての記述)
たしかに自分の命は大切なものである。しかし、ときにはそれを
なげうっても守るべき価値が存在するのだ、ということを考えた
ことがあるだろうか。
*****

安倍晋三次期首相はきっと感動したのでしょうね、旅客機をハイ
ジャックしてニューヨークの超高層ビルに突っ込んだ911の犯人たちに。
あの人達は「ときにはそれ(自分の命)をなげうっても守るべき価値が
存在するのだ」ということを身をもって証明しただから。

556 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 09:06:40 ID:MVCaWPgR
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./   「美しい国」を逆さまに読むと・・・・・。
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/     美しいと苦痛という“光と影
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|        をはらんだように聞こえる国づくり
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、


    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > この暗号から間違いなく人類は滅びる!!
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ 
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /


557 :文責・名無しさん :2006/10/05(木) 09:13:20 ID:WjJFjU0o
今日の東京版、安倍の「美しい国」という言葉を都合よく解釈した「声」欄常連からの
お花畑投稿が掲載されているよw
10月5日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
武力頼らぬ姿 真の美しい国
無職 田村 秀隆(神奈川県海老名市 69歳)
新聞各紙の世論調査では、発足した安倍新政権の支持率が高水準だ。
前政権同様に高い支持率が続けば、憲法改正や国民投票法案の成立が、いよいよ現実味を帯びてくる。
敗戦の年、私は国民学校3年生。翌春、台湾から引き揚げてきた。そして日本国憲法が公布された。
戦争で辛酸をなめ尽くした先生や大人たちから、今後の日本は戦争をしなくてよい国になったと
聞かされ、これで怖い思いをしなくて済むと気分が晴れ晴れとしたことを覚えている。
あれから約60年。国民の意識が揺らぎ、改憲の方向に流れている。
いざという時、武力を使うことができるようにする狙いのようだが、私は反対だ。
「腐った国家のなれの果てが軍事力行使」と、03年5月4日付の本誌で人材育成
コンサルタント辛淑玉氏が述べていた。
他国とのもめ事は武力を使うことなく、相手国ととことん話し合い、問題を解決できるような国に
なった時こそ、初めて我が国が「美しい国」になれると思う。
-------------------------------------------------------------------
何が「相手国ととことん話し合い、問題を解決できるような国」になるだよ…
ただ単に現実逃避を繰り返しているだけじゃないか。
何でも話し合いで解決出来るのなら、北朝鮮の問題だってとっくに解決してるだろうが。

558 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 09:23:30 ID:vuhXiKQy
どこか端的に朝日新聞が中朝の下僕になった理由を書いてあるHPないですか?

毎日は聖教新聞の印刷受注しているからだとWikiに書いてあったけど。

559 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 09:27:45 ID:VJkGUMoG
>>557

また過去フレーズ切り貼り投稿か。
機械でもこんな単純作業はしない。

560 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 09:50:53 ID:qTxhTURy
>>557
シンスゴ、どんな人材の育成をコンサルしてるんだろうな
人として卑怯、展望がないと前田日明に看破されていたが

561 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 10:04:43 ID:1b4emP11
>>557
またカラシダマか!

562 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 10:49:30 ID:tgzZo0Em
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□囗囗□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□囗囗□□□□□□□□囗□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□囗□□□□□□□□囗囗囗囗囗囗囗□□
□□□囗囗囗囗□□□□□□囗□□□□□□□□□□□□□□□□□
□囗囗□□□□囗□□□□囗□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□囗□□□□囗□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□囗□□□囗囗囗囗□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□囗□□□囗□□□囗□□□囗□囗□□□□□□□□□
□□□□□□囗□□□囗□□□□囗□□□囗□囗□□□□□□□□□
□□□□□囗□□□□囗□□□□囗□□囗□□囗□□□□□□□□□
□□囗囗囗□□□□囗□□□□□□囗囗□□□□囗囗囗囗囗囗囗囗□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

よく見て

563 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 11:28:32 ID:mF5AxibN
>>562
自己紹介 乙w

564 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 11:34:03 ID:sA5L7yEM
>「腐った国家のなれの果てが軍事力行使」と、03年5月4日付の本誌で人材育成
> コンサルタント辛淑玉氏が述べていた。

北朝鮮や支那のことですね?

565 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 12:02:47 ID:tagCxAQx
>>547
マスター、テキーラを。
って、マジかwww
ありえねwww

天然ものには、養殖じゃ勝てないってのがよく分かるw

566 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 12:07:17 ID:Xmq3oAKb
in広島 いま手元にないからおおまかに
確か改憲に肯定的な投降2本のあとに否定的意見
「佐藤栄作から繋がる平和的なDNA」というアホらしい文言が入っていました

567 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 13:54:35 ID:mL3cvlFG
>>552
タイトル「九条のテーマ」ってなな感じの、武力による侵略反対とか平和を守りましょう的な中身の歌だったら
日本国民のみんなが歌えるに違いない…と信じてるんだろう。

とてもじゃないがサッカーW杯で選手(ゴールキーパー以外)が歌ったら戦う前に負けてるような感じだけど。

568 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 15:15:47 ID:mwF/D4QH
>>562
エディタに貼り付けて置換せんと読めんかった
読んだらその時間と手間が惜しくなった


569 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 17:52:19 ID:o2lux9L8
>>545
まさに基地外を地で行ってる あやりふびえの名古屋らしい

570 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 17:54:20 ID:Xmq3oAKb
朝日新聞声欄 in広島
「首相の演説に 不安を感じる」 無職 池田力太 (山口県岩国市 56歳)
山口県人の私としては、安部首相の誕生を、34年ぶりの
おらが国の8人目の宰相として祝いたいのだが、不安の方が先に立つ。
安部首相は所信表明で、現憲法は占領時に制定され60年近くたつもので改憲が必要だ、と演説された。
が、現憲法は、敗戦直後の瓦礫の中で戦争の無意味さ悲惨さを痛感した国民が、
二度と戦争はしないと決意して手に入れたものである。
その決意は何年たとうが色あせはせず、改める必要はないと思う。
また、総裁選で主張していた「戦後レジーム(体制)からの脱却」という言葉も気になる。
「戦後」とは、軍国主義から民主主義へ、
治安維持法という思想・言論の弾圧から憲法の保障する思想・言論の自由へ、
男尊女卑から男女同権への移行ではなかったのか。
改憲して戦争のできる国にしたうえで、こうした戦後から脱却を図るということは、
戦前、戦中の旧体制への回帰でしかない。
安部首相の親族には、非核三原則を主張しノーベル平和賞を受賞された佐藤栄作元首相もおられる。
「平和的DNA」の影響をぜひ期待したい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
書いてるうちにお腹痛くなってきましたw
ツッコミポイントは3点
・現憲法はGHQ主導の元で作られた
・憲法を改正しまくったところで戦前体制に戻るとは考えにくい その前に国民の総スカンがある
・個人の行動思想は遺伝しない 影響はあっても戦犯の孫だので差別してもしょうがない

571 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 17:55:32 ID:kdiiexI3
>>568
スクロールさせるだけで分かるだろう・・・

572 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 18:22:12 ID:/AenKbsr
>>570
>改憲して戦争のできる国にしたうえで、こうした戦後から脱却を図るということは、
>戦前、戦中の旧体制への回帰でしかない。

戦後からの脱却っていうのは
「もうこんなに時間が経ってるんだから戦争を起点にして年を数えるのやめようよ」ってことだろ。
まさか戦後300年とかまで数える気じゃないだろうな?

アメリカが押し付けた憲法が理想でまさに素晴らしいということは
ひいてはアメリカのいうことは間違いないってことだろ?
それじゃあ同じような憲法だかを作って4年で捨てたアメリカを見習わないと。

何か憲法信者って理想主義者っていうけどなんていうか、単なる馬鹿なのかと思う。
右足が沈む前に左足を出し、左足が沈む前に右足を出せば水の上を歩けるっていうのを信じてるのと同じ。
たしかにそりゃそうなんだけどそんなことできっこない。
なんでそれがわからないんだろう?

573 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 18:28:22 ID:3oGN6a30
>>570

「平和的DNA」
すげえな、リキタは遺伝子研究してるんだwどんな配列なのかな?
とりあえず、歴史を一から勉強しなおすところから始めろ、としか言えんw

てか、よくまとめたね、こんな駄文w>>570サン、アンタは偉い!

574 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 18:34:02 ID:YuYBXEo+
>>570

>「戦後」とは、軍国主義から民主主義へ、
>治安維持法という思想・言論の弾圧から憲法の保障する思想・言論の自由へ、
>男尊女卑から男女同権への移行ではなかったのか。

男女同権って、戦争と関係あったっけ?
24条には夫婦は同等の権利を有すると書いてあったと思うけど、
男尊女卑から男女同権へ、みたいな運動は、もっと後で始まったような気がするんだが。

575 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 18:36:00 ID:323w2bLp
>>570
間違った解釈てんこ盛りでもうこれだけでお腹いっぱいだよ・・・
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
自分の母親がこんなこと言い出したら仕事休んででも説教してやるよ

576 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 19:00:51 ID:o2lux9L8
>>570
無職の56歳が新聞を購読してるとするとそれも福祉でしょうか?
>非核三原則でノーベル平和賞を受賞された佐藤栄作元首相
…をいうなら、金大中も生きておる。ならば「非核三原則」で金正日を
ノーベル賞候補に堂々と推挙したらばよい。

暇な無教養者が無知を恥じず、かといって「基地外」にも昇華できぬと
己も概念を承知せぬ英語略語やカタカナを多用するようになる。投稿者
は還暦までに現憲法が誰の手で成ったのか知ることがあるのかな?いま
のように購読紙の解説を信じているようでは期待薄だね(テンプレート)。

ちなみに先月の産経29日・読売30日に「東京ローズ逝く」の記事があった。
状況から利用されたことは明らかなのに、それでも利敵は許さぬという米
の「国家反逆罪」の厳しさがよく判る。文学賞もそうだけどノーベルの平
和賞ほど馬鹿げ、また皮肉な賞もないわけだけど支那は工作してます。

ふたたび当無職56男、次回以降の投稿にますますの知的翳りがないか心配
です。結局は若者たちの負担になるからですよ。創価の皇帝と名前で犬を
含め3文字を共有するので記銘しやすい。

577 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 19:50:28 ID:N3Xdkbke
>>570

フレーズ切り貼り投稿はもうウンザリ。
飽きもせず載せる朝日はもう安倍の
悪口さえ書けばうそだろうがなんだろうが
どうでもいいのだろう。

>佐藤栄作元首相もおられる。

「おられる」ではなくて「いらっしゃる」が適切じゃないの?
最近は言葉の使い方は多数決で正否が決まるから自信が
もてませんが・・・。

578 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 20:06:20 ID:hiyc281H
>>557
んなリア厨だましの論理に70歳近くになっても
騙されている人がいるかたわら、北朝鮮は着々と
核実験の準備を進めている

579 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 20:16:16 ID:5Bas5rcl
>>570
基地外サヨク的に言えば、安倍はA級戦犯容疑者(不起訴)の孫だから
「戦犯DNA」を持っている、って言い方も出来るはずだが。

あと安倍批判する連中ってどうして「戦後体制からの脱却=あらゆるシステムが戦前回帰」
という短絡思考しかできないんだろう。

580 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 20:26:28 ID:K7enKYAM
>男尊女卑から男女同権へ、みたいな運動は、もっと後で始まったような気がするんだが。
平塚雷鳥先生が泣いてます。

581 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 20:28:53 ID:6pCAzRJZ
>>574
>男尊女卑から男女同権へ、みたいな運動は、もっと後で始まったような気がするんだが。
いや、そうじゃない。普通選挙法が改正され成人女性が選挙権を得たのは日本国憲法成立とほぼ同時期だから
池田氏の言は全く根拠が無いわけではない。
ただし、そうした普通選挙法の改正にしても日本国憲法成立にしてもGHQの主導・干渉によるもので
日本国民が何を決意したから為し得た訳でなく、その意味では池田氏の言は嘘に近い誇大宣伝か誇大妄想だ。
また極左過激派が、男女同権の意味を曲解、拡大解釈して悪用しはじめたのは確かにもっと後のことで、
その意味では574氏の理解も間違いではない。
なお、戦前は女性に参政権が与えられなかったのは、女性が徴兵制の対象外だったのと見合いであり、
必ずしも男尊女卑とは決め付けられない。
いずれにせよ池田氏の投稿は日本国憲法の解釈にしても改憲論の理解にしても、
およそまともな検討に基づくものではなく、狂信的な信仰によりはなはだしく事実を曲解し勝手な思い込みで
吼えてるだけのもので、論評する価がない。

582 ::2006/10/05(木) 21:45:04 ID:FFmLMeUv
ところで、今日の声欄に投稿が掲載されている石井六助なる俳優、有名なの?


583 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 00:07:11 ID:iX2vU9Kr
>>557
>相手国ととことん話し合い

中韓はつい最近まで話し合いすら拒否してたわけだが

584 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 00:59:04 ID:UuQmp4h3
>>581
女性の参政権運動は戦前からあったよ
確か昭和6年には婦人参政権法案が衆議院を通過している(貴族院で否決されたが)
20世紀に入って、女性に参政権を与える国は次第に増え始めていたし
戦争がなくてもいずれは女性参政権は実現していたんじゃないかな

あと日本は古来から女性の地位の高い国だよ
戦国時代に来日した宣教師が、ヨーロッパと比較して
日本の女性の地位の高さや自由さに驚いているくらいだし
近世以降女性の地位が低下したのはむしろ儒教と明治維新当時の欧米の社会制度の影響が強い
男尊女卑は日本の伝統には反する思想だろう




585 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 01:12:05 ID:qTbKEOsL
>>583
靖国参拝を強行して相手国の機嫌を損ねたのが悪い。

・・・と自動生成的コピペ反論をしてみる。

>>579
「戦後体制からの脱却=あらゆるシステムが戦前回帰」という短絡思考

憲法を改正すると「戦争の出来る国」になります。
それは即ち「戦争を起こす国」への変貌を意味しており、
徴兵制が復活して日の丸君が代の下に再び朝鮮半島や中国を侵略し、
アジア諸国に塗炭の苦痛を与えるに違いありません。
そして結局は核ミサイルを打ち込まれる羽目になるのです。
これくらいのことは何も考えなくても自動的に書けるところが、
この考えの正しさを証明しています。

・・・と調子に乗ってロボットごっこを続けてみる。

ところで「憎いし苦痛」ネタが載るのは何日後かな?

586 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 09:21:36 ID:5UwH9y9L
>>584
天照大神も女神様だしね。

587 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 10:11:00 ID:60V0r32V
きょうは>>420の国民投票法案についての投稿に対する、常連投稿者の反論が来てた。
朝日 福島版

 国民投票法案 法衣の下に鎧
  無職 辰川 英俊(北海道砂川市 69歳) 

 「国民投票法案 反対は筋違い」(1日)は、この法案が出されてきた背景や性格を
見据えない形式論との印象を持った。
 確かに憲法96条は憲法改正についての一般的規定で、具体的手続きはない。
その不備を補うためにのみ、この法案が出されるのならば、反対するのは筋違いとの
論も成り立つ。
 しかし、法案を出そうとする側は、改正を視野に入れ、改正への一里塚を築きたいのである。
しかも、その勢力の中心は、政治権力を持つ自民党である。近代憲法は、主権者である
国民が政治権力を委ねるにあたり、権力を持った者の横暴を規制する性格を持っている。
国民投票法案という法衣の裾から鎧が見える時、護憲派が反対するのは、主権者として
何ら不思議ではない。法案の内容そのものにも、国民主権を反映されるものになるのか、
きわめて疑問である。
 国民投票法案が改憲への地ならしをもくろんでいる以上、護憲派はこの法案を「見守る」
などと悠長な態度で済ましてはいられない。反対の声を上げるのは主権者としての本筋である。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「改憲を目的としているから、とにかく反対」だそうです。
相手を始めから「法案が出されてきた背景や性格を見据えない形式論」と
レッテル貼りしながら、自分の方こそ「法衣の裾から鎧が見える」などと
抽象的な表現でイメージ操作するばかり。

588 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 10:41:31 ID:e44me5TF

普通選挙の歴史

1848年 フランス第二共和政において、世界初の男子普通選挙(狭義の普通選挙)が実施された。
1870年 アメリカで黒人を含む男子普通選挙が実施された。
1918年 イギリスで男子普通選挙が実施された。
1919年 ドイツ共和政において、世界初の完全普通選挙(男女・広義の普通選挙)が実施された。
1920年 アメリカで女性に選挙権が認められる。
1926年 日本で衆議院選挙の際に男子25歳以上の者で実施された(狭義の普通選挙)。
1928年 イギリスで女子(21歳以上)に選挙権が認められた。
1945年 日本において男女20歳以上の者に選挙権を与える規定に基づき婦人参政権が成立した(広義の普通選挙)。
1945年 フランスで女子(21歳以上)の選挙権が認められた。

これだけを見ても戦前が権利の暗黒時代と言うのには疑義があるね。
アメリカの場合、有権者登録の制限で黒人は実質的に排除されていたし。

589 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 11:24:53 ID:2+PDdM3X
>>588
左翼の好きなスイスなんてもっと後だしな。

590 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 11:31:48 ID:vTNhNkt2
>>586

         *<ヒャッホーイ
      ∧|∧ .。oO( ・・・ ) 
      (゚・ ゚ ミ    
    .  | '''  ヽノ)  
    .  UU..(,@,ミノ 

591 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 11:56:19 ID:VIN5K2bH
>>587
>法案の内容そのものにも、国民主権を反映されるものになるのか、きわめて疑問である。

で、護憲のために国民投票すらさせないってのが、国民主権を反映しているのか?
どっちが横暴なんだか。

592 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 11:58:31 ID:TeiZDNYN
>>587
やっぱ来るとおもったよ
明らかに無理あるよなあこれ・・・・
改正反対なら国民投票時に勝てばいいだけだし
法整備されて改正が発議されても
念を入れて直接、「国民の民意を問う」ために多数決を取るんだからさ
それで改正が決まったならガタガタいう筋合いの事じゃない
終了

593 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 12:15:16 ID:gLulqeGR
そんなに改憲をさせたくないなら、いっそ、「96条を廃止して改憲自体を不可能にせよ」 って運動を起こせばいいんじゃねーか?
あ、でも96条廃止のためには、一旦は改憲が可能なように法整備する必要があるか。自家撞着とはこの事だ。

594 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 12:42:25 ID:iAvwOcFO
>>584
> 戦国時代に来日した宣教師が、ヨーロッパと比較して
> 日本の女性の地位の高さや自由さに驚いているくらいだし
ルイス・フロイスの『ヨーロッパ文化と日本文化』
(原書名:Tratado em que se contem muito susintae abreviadamente algumas contradicoes
e diferencas de custumes antre a gente de Europa e esta provincia de Japao)ですね
 ・処女の純血を欠いても名誉も失わなければ結婚も出来る
 ・夫に知らせず好きなところに行く自由を持っている

>>587
珍しく96条を知ってる護憲派ですかあ

何を言おうと「じゃあ89条(非公事業への公財産支出禁止、いわゆる私学助成の禁止)も
改正しちゃダメ?」でFA

595 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 12:52:16 ID:g4ehwzzq
こんなに見てるんだから傾向と対策はバッチリだ
自分たちで読書欄に投稿してみたら?

もちろん朝日に載るように

596 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 13:08:41 ID:a4obpeKa
>>595
スレ違い

597 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 13:11:09 ID:nLXLk7m7
「河野談話」も「村山談話」も継承するって言ってる偉いアベちゃんを誉めてあげて下さいね。
レギュラー投稿者の皆様方。

598 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 13:13:31 ID:6AQ7DTOh
紫式部(源氏物語)がなぜ世界的に有名なのか考えてみても分かるだろう。
あの時代に女性が文学をやっていたからこそ。
そして、それは紫式部だけが特別だったわけではない。他にも同様の作品が生まれ、今日まで伝承されている。
このことが、世界にとっては驚きなわけだ。
ついでに、日本の兄を気取る某国にとっては、癪に障って仕方が無いわけだ(だから「秀吉にすべて焼かれた」などと言い訳するのだが)。

決して、日本の女性の地位は、他国と比較した場合には低くはなかった。
まあ、武士の時代が長く続いたことや、>>584氏の挙げる理由により、最近まで男尊女卑の空気はあったが。
今ではその「か弱い」女性のために手をつくすあまり、男性の方が肩身が狭い。

599 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 13:57:32 ID:iAvwOcFO
>>595
何その赤井邦道

あと単なる勘違いだろうから
「読者欄じゃなく『読書』欄だよー」なんて後出し釣り宣言は止めとこうね

600 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 15:27:33 ID:LEOGK0VL
>>587
発想としては、有事法制=戦争準備、と同じだな。

601 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 16:08:25 ID:R+QJt3vu
去年だったかなあ、夏の甲子園は猛暑の中で連投になって大変だから、
準決勝と決勝の間を1日空けて、その日に3位決定戦をやればいい、
という投稿があった。その3位決定戦の投手は連投にならないのか?
こんなバカな投稿をするやつの感性も不思議だが、その投稿を載せた
朝日の意図はなんだったのだろう?

602 :文責・名無しさん :2006/10/06(金) 16:10:08 ID:K4cZNLS4
>>587
1.事実誤認及び思い込みを前提に理論展開
2.不適切な類推、比較
3.論理の不連続、飛躍
やはり正論に噛み付く基地外投稿には、基地外要素がピタリと当てはまるねw
それにしても最近の(-@∀@)は、正論を述べた投稿に対して、釣りの如く常連の
基地外反論投稿を載せるというパターンが多いねw

603 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 16:19:49 ID:dfihKEBB
6日付け朝日新聞「声」より
小学校の英語 必修は不可欠
翻訳業 佐分利 一(長野県軽井沢町 67歳)
 伊吹文科相が着任早々、小学校での英語必修化に関して否定的なコメントをしたと知り愕然とした。これは、時代錯誤と国際感覚の欠落も甚だしい発言だと思う。
さらに9月29日、安倍首相が所信表明演説で、世界のグローバル化に鑑み、日本らしさを世界に伝える情報発信力の必要性を訴えたその日に、伊吹文科相は「お菓子は
余裕があれば食べればいい」と言い、再び小学校での英語教育について否定的持論を展開した。
 日本人の国際化が唱えられて久しいが、本当の意味での国際人が、今の日本に何人いるだろうか。世界を飛び回るトップ・ビジネスマンや一部の官僚以外は、多くは
プロの通訳を介して仕事をしている。財界でも政界でも、国際会議などで通訳をつれて歩くのは、先進国では日本だけではないか。
 これはすべて日本の英語教育のレベルの低さに起因する。次世代の日本人がグローバル・プレーヤーになるためには、小学校からの英語教育の必要性、特にヒアリン
グと会話力は急務であり、決して「余裕があれば食べるお菓子」ではない。
----------
基地外投稿の基準からやや外れていますが、あえて載せましたことをご了承ください。
翻訳業をしているのであれば英語力はあるのは当然として、翻訳した文章を誰もが読める日本語にできるわけですよね。
であるならば、コミュニケーションは日本語で行われるのであり、日本語すなわち国語教育ができなければ翻訳業など成立しないのです。
韓国では日本に先んじて小学校からの英語教育を取り入れましたが、母国語がまともに話せない児童が増え問題になったそうです。
小学校からの英語教育必修化に関してはこのスレの住民の意見も割れるところですが、ご意見をお聞かせください。

604 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 17:11:04 ID:zkMNoKUz
>>603
英語なんかやるより国語やらせた方がいい。
国語は一生使うものだし。対して英語はあくまで外国語。小学校からやることとは思わないな。
それに自分の言いたい事が言えない奴は英語やったって無駄だろ。
真の国際人ってのは下手だろうが通訳を介そうが相手に理解される人間だと思うしな。

605 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 17:15:09 ID:qag1CqKZ
「国際会議に通訳を連れていくのは日本くらい」
これダウト。

英語教育に問題があるのは事実だが、問題の根幹はその時期ではない。
事実、仕事で26歳〜33歳までアメリカ滞在したら、日常会話程度の英語なら話せるようになった俺ガイル。

606 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 17:37:42 ID:FdP80De5
英語教育に予算を費やすなら、
もっと小型で安価で優秀な翻訳機を開発するように、
補助金を出した方が良い。

( ゚Д゚)ハッ
優秀な翻訳機が出ないのは、
英語教育関連企業の陰謀かもしれん。

607 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 18:03:33 ID:rq2RA0z3
結局小さい頃から2ヶ国語やっても,どっちもまともに使えなくなってしまうのが問題という話だろ?
そのへんのちゃんとした言語教育理論とかないのかねえ?

608 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 18:40:58 ID:xi99ROJL
>日本人の国際化が唱えられて久しいが、本当の意味での国際人が、今の日本に何人いるだろうか。
>世界を飛び回るトップ・ビジネスマンや一部の官僚以外は、多くは
>プロの通訳を介して仕事をしている。財界でも政界でも、国際会議などで通訳をつれて歩くのは、先進国では日本だけではないか。

自分の言いたいことを日本語と同じ程度まで話せるようになろうとしたら
それこそ小学校からの教育程度じゃ無理だろうって。
日本語で真意をきちんと述べてプロの通訳がそれを正確に伝える。
これはわざわざ一人の人間がやる必要はない。

英語は中途半端、というか日常会話もままならない程度を身に付け
日本語もまともに喋れず敬語なんてもってのほかという感じの人間ができる。
誰に何も伝えられない人間になっちゃうよ。

609 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 19:23:54 ID:3L6ta5Vo
>>587

辰川英俊はただのアホだな。

こんな読む側が恥ずかしくなるような
くだらない作文を載せるあたり、投稿者と
朝日の結論が一致しさえすればあとは何書こうが
どうでもいいのだろう。

ま、先に投稿した人はこれを読んでどう思うか
わからんが、こんなくだらん新聞社なんかと
関わらないで、自分の学業なり仕事を一生懸命
してほしい。


610 :長文スマソ:2006/10/06(金) 19:49:38 ID:E7TPVZu6
>>603
小学校での英語必修化について俺の意見を言わせて貰うなら、「時期尚早」のひとことだ。
初等中等教育分科会 教育課程部会 外国語専門部会の配布資料を読ませてもらったが、
論点が多岐に分かれ、議論レベルもまちまちで収束に程遠い印象を受けた。
結局のところ、現状認識が何なのか、小学校での英語必修化によってどんな効果が期待できるのか、
さっぱり話が見えない。他教科との整合性、関連性、中学英語との接合性など、まだまだ議論不足な
課題も残っているようにみえた。そんな状態で、どうして必修化なる提言が拙速に出されたのか
全く理解に苦しむ。小学校といえば、登下校の児童の安全確保やいじめや殺人、自殺、事故など
喫緊の問題が注目を浴びる現状で、どうして「小学校での英語必修化」を急ぐのか分からない。
実現に向けてカリキュラムの整備や教員資質の向上など乗り越えるべき課題やアプローチに
ついての議論や試行は、これからの話のようだ。伊吹文科相の判断は、お菓子の例えは別として
結論としては間違っているとは思わない。佐分利氏の投稿についていえば、何をムキになっているのか
これまた理解に苦しむが、仮に日本の英語教育のレベルの低さに起因する問題があるという
認識に一定の妥当性を認めるとしても、それが何故小学校からの英語教育の必要性に結びつく
のか論理的な説明が全く無いので同意できない。それは教員の資質でも中高大のカリキュラムの
お粗末さでも何でもいくらでも説明できる事だからだ。つまるところ、必修化を叫ぶ向きには、
何か邪悪な企みが別にあって、そうした大義名分を悪用している疑惑が拭えないのだ。
なお、俺は英語教育の重要性そのものについては支持している。英語で外国人とディベートできる人材、
英語で情報発信、意見表明できる人材が今ほど求められる時代は無いと思っている。

611 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 20:54:31 ID:P7wdyoOW
多少の高度な英語教育は、高校以上でいいんでない?
中学校は日常会話中心で。
で、大学で専門に即した英語教育と。

今と同じか?

612 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 21:02:34 ID:gDjm4T11
>>603
こいつ基地外だよ。外交交渉では絶対にミスは許されないから通訳を使うんじゃないかな。
どこの国でも。

613 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 21:24:36 ID:hkQ8XzHC
>>603
政治家の場合だと、日本国内で日本語をしゃべってもマスゴミに誤変換されるのに、
通訳なしで微妙に間違った意味の外国語なんて話した日には大変な事になるだろうな。

614 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 21:34:48 ID:INb+aGym
>>613
「『やめなさい』とゲンメイしました」とかなw

615 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 22:13:21 ID:2BakoHi8
>>584 >>594
その辺りのことを根拠にして、
「日本の女には昔から性の自由があった。性に慎みを持てなどというのは自分の女性に対するコンプレックスを
歪んだ形で人に押し付けようとするクソウヨの言うことであって、女が名前も知らない男についていってホテルで
セックスしまくったり、その結果できた子供を下ろしまくったり、金が欲しくてAVに平気で出て何が悪い。
女性は愛の生き物なのだから、どんどん愛の行為であるセックスをするべきなのだ」
というようなことを私に言った男がいたんですけど、そんなに日本史上では男女の間と言うものは
乱れまくっていたんですかねえ?
私には、どこの国にもある、割と性におおらかな時代と、厳しい時代との揺らぎがあっただけとしか思えないんですが。
戦国時代は、政略結婚が当たり前だったから、非処女とわかっていても政略から娘を嫁がせるような例もあったし、
また、上流階級と庶民の間でも、性に対する意識と言うのは違って当然だと思うんです。
少なくとも、今現在ほどだらしない時代、上で述べたように「慎みを持て」と言っただけでクソウヨ扱いされてしまうような
時代が、日本史上ずっと続いてきた、とはちょっと私には思えないんですが。
落語なんか聞いてても、江戸後期や明治にでも、ちょっといい家のお嬢さんは、恋に落ちただけで
父親に怒られる描写なんかがありますしね。

616 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 22:13:31 ID:2BakoHi8
>>607
『月刊 言語』という雑誌があるのですが、もう15年ほども前になりますが、国際結婚夫婦の子供の言語習得について
論文が載っていたことがあります。国際結婚の両親を持つため必然的に2つの言語に触れつつ大きくなるわけですが
育っていく過程の中で「自分はどっちの言語で考えたらいいんだろう」ということがわからなくなり、結局、どちらの言語も
習得できないまま、思考力が育たず大人になってしまう例があるということです。

あまり関係ないですが、アメリカでは、世界の主要な言語を、英語ネイティブから見て習得が難しい順にランク付けを
していて、最高に難しいとされるのが日本語とギリシャ語だそうです。逆に英語と言うのは、世界言語になるにあたって
習得が容易なように難しい部分を大幅に切り捨てた歴史がありますね。難しい日本語を喋る我々が、世界市民に
ならなくちゃと焦って英語を身につける必要は内容に思いますね。

617 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 22:16:26 ID:2+PDdM3X
>>614
あれって報道だと「言明」だったけど、やっぱり「厳命」だったのかな?

618 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 22:18:58 ID:QXEZ6VIa
ここ日本だぜ、まずは国語だろフツー

619 :揚げ毎:2006/10/06(金) 22:24:03 ID:diFKCGdA
あれはどっちのつもりなのかなと言うか。

これと似た話で、いじめだったか何かが起こった学校の校長が会見で
「過程の問題としてお話ししますと…」
と言ったところ、カテイを家庭と聞き間違えられて『家庭に責任を押しつける(けしからん)校長』
というような記事を書かれた事があったらしい。

620 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 22:37:16 ID:Yywsgi8Y
その「適切な言葉選び」をする力も重要だよな。
日本語教育をキチンとしないといけない。

621 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 23:36:38 ID:p1rJKVz8
英語を学ぶよりも先に、日本語でのディベート能力を伸ばしたほうが
”いわゆる立派な国際人様像”に近づけるんじゃないかなあ?
ひたすら英語を教え込むよりかは、義務教育の理念に
沿うと俺は思うんだけど。 素人考えだろうか・・・。

622 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 00:02:44 ID:4BoGSBjo
>>616
川平兄かな?英語日本語ちゃんぽんで考えて話すから、誰にも言葉が通じない
ことが子供時代にあったとかって。

623 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 00:16:42 ID:9RAodULo
結局英語がしゃべれない人が小さいときから英語勉強してたらしゃべれたはずなのに,って思っている程度の英語教育論だからこんなんなのかな.
小学生のうちは単語とかよりもいろんな文化がある(芸術作品丸暗記とかじゃなくてね)ってことを教えた方が言いと思うけどなあ

624 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 00:16:49 ID:ZvxSMatI
ディベート力とは、語学力ではなく「思考する能力」だからな。

>>603程度の認識の人間がやった「翻訳文」がどんなもんか、見てみたいもんです。


625 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 00:20:11 ID:DfBavnrR
ってか、「立派な国際人」って英語が話せたかじゃなくって、“なにをしたか”で評価されるんだよね……

626 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 01:01:39 ID:b6tzw4no
>>619
それって仮定の問題か、課程の問題かも。
えー仮定の問題としてお話しますと学習課程の問題を家庭の問題と混同する過程の問題が懸念されます。
って何いってるか分からないけど、日本語は音の種類が少ないから同音異義語が大変多いのはよく知られているでしょう。
他の言語を知って、日本語のそういう特性に気づくという副効果もあります。

627 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 01:56:35 ID:BB6xbFjy
>>626
つ朝鮮語

漢字捨てたから、日本語以上に、同音異義語の意味がわからなくなった。

628 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 03:18:42 ID:iqOkDyeD
英語だの日本語だの言ってるのは瑣末な問題だよ。
エスペラントという人類共通の言語があるではないかっ!

629 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 08:18:53 ID:6QLveQXU
>>628
出来損ないのスペイン語みたいなもんだろ。
それなら最初からスペイン語やったほうがいい、少なくとも
ガルシアマルケスを読めるようになる。

630 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 08:29:05 ID:BB6xbFjy
社説、安部総理をこき下ろしている一方、ハンギボンは手放しで賞賛。
どこの国の新聞だか。

投書は、あいかわらず無職ばっかり。

631 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 08:43:37 ID:/F2DS9lR
>>587
老害はこぞって死ね
>>603
>日本の英語教育のレベルの低さに起因
これはその通りだが、足元よく見もせずに上ばかり見ててもなぁ

632 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 09:08:28 ID:zi5TpUZx
基地外かどうかはわかりませんが…


毎日新聞大阪版 いきいき生活
「善意の人」

不覚にも財布を落とした。鴨川沿いを散歩していた時である。歩いてきた道を逆戻りして探したが
見つからなかった。やむなく近くの交番に行き、遺失物届を出す。「今の時代だから、財布は
見つかりにくいですよ。よほど善意の人に拾ってもらわないと」とおまわりさんに言われた。
正直、あきらめていた。数日後、交番から「財布が見つかった」と電話が入った。お金も全額
入っていた。おまわりさんが「拾い主は、橋の下の青いテントにいる人」と教えてくれた。
お礼のために、青いテントに行ったが、その人は「お礼なんていいんですよ。当たり前のことを
したまでですから」とテントの中から言うだけで、会ってはくれなかった。その素っ気ない態度に
「話をして、これまでの人生をせんさくされたくない」といった拾い主の気持ちが伝わってきた。
チラッと中をのぞくと、ミカン箱の上に位はいが置かれていた。テントの前に、謝礼金を置いて帰った。
後日、気になって橋の下へ行ったが、テントはなく、野良猫が1匹、ミカン箱の上に座っていた。
謝礼金はそのまま箱の中にあり、手紙が添えてあった。「事情があって、名前などお話できません。
気持ちだけいただいておきます」と書かれていた。でも、私は対面して感謝の気持ちを伝えたい。
だから今も青いテントが張られていないか、鴨川沿いを確かめながら散歩している。
  京都市左京区
  荒田 登茂子 主婦・52歳

633 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 09:37:00 ID:xgobYQ4z
7日付朝日新聞東京版「声」より
義務じゃなく基礎教育では
無職 岩井 三弥子(さいたま市見沼区 68歳)
 小中学校の教育を「義務」教育と命名したのはなぜか、いつも疑問に思う。なぜなら、多くの子どもが「学校へ行くのは自分の義務」と誤解していると思うからだ。
 義務教育とは、「国民がその保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負う」ものである。
 保護者は子女を学校へ行かせる義務があり、子どもは社会生活を送る上で最小限必要な基礎基本を学ぶ権利を持っているのである。親の都合だけで子どもを学校に行かせないのは法の精神に反する。
 私は学ぶ権利の意味を子どもたちにしっかり伝えたい。そこで、義務教育という紛らわしい呼称をやめ、基礎教育、初等教育などへの変更を提案したい。
 名称が変わることによって、保護者側にありがちな「義務教育なんだから、給食費・教科書などすべての費用を国が負担すべし」という誤った思い込みも減るかもしれないからだ。
 義務教育という呼び名を変えることで、いま、学習意欲を失っている子どもや子どもの教育に関心の低い親が、何かを考えるきっかけになることを願う。
----------
朝からコーヒー吹き出しましたw。
述べていることが支離滅裂で「バカじゃないの、このおばさん」と思いました。

義務感背負って学校行っている小中学生がいるとでも思うのでしょうか?
学ぶ権利の意味って、「義務教育」という言葉を「基礎教育」とか「初等教育」に変えるだけ?
義務教育の名称を変えたところで給食費の不払い問題など解決するはずもないのですが…

634 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 09:42:41 ID:YeuqWM/b
>>633

くだらねえ・・・

635 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 09:50:54 ID:08ubb488
>>633
正直、内容はないしズレてもいるが、基地外というほどのものでもないだろ。
保護者の甘えってのはそれなりに真実だし。
このおばさんの表現がつたないだけで、それほど間違った方向ではない。

636 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 09:55:41 ID:eTizDVCs
>>587>>631
そもそも現憲法は政治的妥協の産物で、改正手続が具体的に定められていない
欠陥法なのにねぇ。
それ以前に、人間が決めた法律や規則は人間によって改廃されるものなのにねぇ。

年齢から見て、マッカーサーが突如レッドパージに動いた日の事を記憶して
いないわけでもないだろうに…その爺さん、法律論には向いてないな。
チラシの裏にアジ演説書いてろと。

637 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 10:00:12 ID:O3WuZSCM
>>633
これは基地外ではないが、ズレた投稿ということで・・・。
思想信条が入らない分、まだほのぼのとしてるな。

638 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 10:04:43 ID:eOiRQYYL
国際人権規約第13条2(a)、 児童の権利条約第28条1(a)
初等教育は、義務的なものとし、すべての者に対して無償のものとすること。

世界人権宣言第26条1
すべての者は、教育についての権利を有する。教育は、少なくとも初等の及び基礎的な
段階においては無償のものとする。初等教育は、義務的なものとする。


639 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 10:46:20 ID:372l5jH2
>>632
財布を拾った野良猫が犬のおまわりさんに届けたら、
それを見ていた神様が、その御褒美に落とし主が会いにくるまで
人の姿に変えてくれたという夢を昼寝をした主婦が見たという心温まるお話。
って俺ひねくれすぎ?

640 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 11:03:57 ID:6g6GHrkR
>>632
昔、ホームレスをキリストだと妄想した話もあったね。
とりあえず、和んだ。


>>633
義務だなんて意識したのは中学卒業した後だったよ。
義務教育受けてる年代は、名称のことなんざ全く気にしない。

641 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 11:39:59 ID:x9YJVOmE
>>633

>名称が変わることによって、保護者側にありがちな
「義務教育なんだから、給食費・教科書などすべての費用を国が負担すべし」
という誤った思い込みも減るかもしれないからだ。

ここは同意というか確かに考えなきゃならんね。
東京なんかかなりひどい状況だと聞いたことがある。


642 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 12:04:10 ID:MfeuJtwg
>>633
いやその理屈で言ったら、名称変えたら今度は「義務じゃないんだから教育受けさせなくても
いいんだろ?」って方向に行くと思うが>DQN親

643 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 12:06:21 ID:rFOmBBOB
>>641
逆の発想で、いっそ給食費と教科書代を「義務費」って解明すればいいんだ。
義務教育の費用。

644 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 12:35:12 ID:JgWlM4sX
>>633
未成年の子供の扶養は法律以前の常識。
義務教育期間中の子供は収入を得る手段が公的にはほぼ無いんだから。
教育の義務以前の問題。そこを勘違いした連中が多すぎる。

645 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 12:45:04 ID:bB61xuLe
>>633
必死に「国旗・国歌を義務化しようとしている日本に憂いを感じる」って文が
最後の方のどこかに隠れてないのか探してしまった

646 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 18:04:35 ID:nZ9aTGuX
>>633は俺も別におかしくはないと思う。
名前を変える事が「きっかけ」になることは大いにありえる。

647 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 18:10:36 ID:+UkL5FFi
嗚呼、「義務教育の」名称を変更するためには憲法を変えないとね。

648 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 18:34:00 ID:jQxCuX9f
>>633
このオバンの意見は悲しいなあ。
下4行目と下2行目が物凄く矛盾していないか?
結局「名称を変えたら学習意欲が上がる」と言いたいんだろ?

この人の投稿を掲載した朝日のデスクをクビにしろ。
おかしいと思わないのかねえ?

649 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 19:54:57 ID:08ubb488
またか。基地外でもない投稿をネタに、議論が発散してるな。スレの古参として、住人の劣化が哀しいよ。

650 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 20:11:39 ID:gTfeY+5r
同意だが、まぁ、そう言うな。

651 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 20:58:45 ID:A4Kir5wT
靖国やってた頃に比べて最近電波がうすいからな。

私はおそれ多くもアインシュタインだが……

みたいな投稿希望。



652 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 20:59:08 ID:TZEeeBmg
>>649
実際に金があるのに給食費を払わないバカ親もいるらしいね。


653 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 21:36:55 ID:lHjb+dFc
>>649
2chの古参を自慢するのもどうかと思うが、まあそれはいいや。
住人の劣化と見るか、おまえが変化についてけないだけなのか自問自答してみな

654 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 21:42:10 ID:bB61xuLe
自称懐古ほど
これこれこうで基地外じゃないだろ?っていう指摘がないのは何故だぜ?

655 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 21:49:58 ID:gTfeY+5r
……説明されないと判らない?

656 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 21:55:49 ID:08ubb488
まあ劣化とか言ったのは悪かった。
だが妙な変化は朝日を利するだけでごめん被る。

657 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 22:49:59 ID:BB6xbFjy
>>652
うちの地方じゃ新聞報道もされて、一時祭りだったぞ。
給食費払わないで外車乗ってるとか、給食費出さない子には食わせないとか、給食費払わない
おかげで予算が足りなくて、品数が減ってるとか。

658 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 22:55:50 ID:/F2DS9lR
>>635
確かに拙いだけかもしれない。
でも、痴呆を認知症に改めろの類かもしれない

659 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 23:27:18 ID:D2Xd4pzz
>>658
今は、「障害」を「しょうがい」にだよ。
「害」の字が、誤解を招くみたいな言い方で

それに「義務」って言葉が嫌いなのかもしれんしw

660 :文責・名無しさん:2006/10/07(土) 23:28:14 ID:qIPitcLM
>>648
矛盾じゃないだろ?
下4行目は
「保護者が子供に教育を受けさせるのは親の義務だ。
親の都合で行かせないのはいかん」って言ってて、
下2行目は「名前を変えれば『義務教育が国の義務であり、教育や給食の費用も国が負担すべし』と
勘違いしている親が減るのでは」と言ってる。

文章力などつたないところはあるが、
ぜんぜん普通の投稿だと思うんだが。

最近みんな電波に飢え過ぎですよ。

661 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 00:06:28 ID:nSbMF7nE
そりゃやっぱりいつもいつも「アンニョーン!」とか「モップヘアにウキウキ」とか
「駄目だったら許してもらいましょう」とか「恐れ多くも英霊だニャン」とか
言うわけにはいかんわな。

662 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 00:23:08 ID:pQnZewST
我々が電波慣れしすぎて、依存症になっているだけかも…。

663 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 00:36:17 ID:0f58MkTG
>>661
そういうホムーランはなかなか出ない物なのだよw

664 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 01:23:58 ID:nmFwyvDG
俺も「アンニョーン」に感動し「モップヘアにウキウキ」に衝撃を受けて
この畜生道に墜ちてしまった身の上なのだが、このスレが荒れ気味になって
しまうのは、偏に読者投稿の質が落ちてきてしまっている事に責任があると思う。

殊に最近は「血の通った球」が来ない。
いつもいつもピッチングマシーンみたいな味気ない直球ばかりなので、
まあ初心者の練習には良いかも知れんが、ベテランは飽きるわな。
「またこのコースか、つまらん」てな感じで見送ってしまう。

そのフラストレーションから、たまに「生身の人間の投げたギリギリの臭い球」が来ると、
ついボール(一般的にはまともな範疇にある投稿)でもバットを出してしまうのだろう。

じゃあ朝日新聞の読者投稿欄は以前に比べてまともになって来たのかというと、
やっぱりそういう訳ではなくて、何台かの「ピッチングマシーン」が据えられて
いるんだよな。

665 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 01:35:07 ID:RWWT8KoQ
>>659
>今は、「障害」を「しょうがい」にだよ。
>「害」の字が、誤解を招くみたいな言い方で

「障碍」を復活させれば無問題。
文句は「碍」を当用漢字から外したGHQと、その後の国語審議会に言って欲しい。

666 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 06:43:52 ID:0f58MkTG
朝日新聞声欄 in広島
「百円玉で想像 日中逆転の日」 主婦 中村 玲子 (長野県安曇野市 49歳)
100円くらいならと簡単に使ってしまう100円玉。
この金銭感覚を、日本語教室に来る中国研修生に注意された。
「日本では100円でいいものは買えない。だから買い物をする前に、
 中国に帰って100円で買えるものを想像する。 そうすると、無駄遣いをしない」と。
毎日円と人民元の為替レートをチェックしている彼らにとって、
中国の経済発展は願うところだが、自分たちが帰国するまでは手応えのある100円であって欲しいと思っている。
以前、研修生は働いていてためたお金で親のために実家を増築するといって帰国した。
人民元が強くなり、増築はあきらめ、今は学費や車代にと変わってきている。
このまま中国経済が成長すると、いつか円と人民元の価値が逆転して、
日本人が中国に働きに行く時がくるかもしれない。
のほほんと遊びまわっている日本の若者を見ていると、
その時のためにも学力や語学、働く意欲、技術力を身につけていなければいけないと、心配になってくる。

100円玉からそんな「危機」を想像してしまった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
百円ショップに喧嘩売ってますな まああそこの商品も大半が中国製だが
つーか人民元と円の価値が逆転したら、その前に経済の大混乱と価格の大崩壊が必須です
それこそ100円でも中国ではいいものが買えない、となりまっせ

667 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 07:02:47 ID:eI5sgj+X
不作を嘆いていたその時に、なかなかの電波が来ましたな。

>>このまま中国経済が成長すると、いつか円と人民元の価値が逆転して、
>>日本人が中国に働きに行く時がくるかもしれない。

結局ここが言いたいだけと違うのかと。それに経済成長や技術力が発展しているのは
台湾もベトナムもシンガポールも一緒だ。
考えるきっかけが中国なのはよいとしても、本当に声欄投稿者の頭には特定アジアしか
頭にないんだなと呆れる次第。

668 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 07:57:07 ID:l4xjyPLn
>>666
元が変動性になってるときは、中国崩壊してるだろうな。
なにより、世界中が中国とのフェアトレード望んでないし。
100円ショップで売れないような高価な商品なんか、世界中どこも中国に望んでないし。

669 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 08:08:34 ID:hEVSQ99o
2006年10月8日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

憲法9条は人類の至宝なのに 無職 宮田 伊津美 60歳 (山口県岩国市)

 先の大戦で国内外数千万人の犠牲の上に、日本は平和憲法を得た。その結果60年間、戦争を
しないで驚異的な復興を遂げ、現在を迎えている。これは世界史的に貴重な人類の体験ではない
だろうか。
 平和憲法の理念は前文と第9条にある。今なお戦争の絶えない地球上に会って、人類が目指す
べき先進的なものであろう。この"至宝"を投げ捨てようとする動きが大きくなってきているように感
じられる。
 前文と第9条を改変することは、日本が国際社会で「戦争をしない国・国民」から「戦争もする国・
国民」に変わることであろう。
 これは、先の大戦での全犠牲者の死を無駄にすることである。靖国神社に参拝することが、戦争
犠牲者を慰めることではない。その死が授けてくれた平和憲法を守り育てることの方が、もっと「英
霊」に報いることである。
-------------------------------------------------------------------
まあテンプレなんですが、タイトルがアイタタなので紹介します
ググッたら郷土の歴史家みたいです

670 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 09:36:54 ID:IyFsgkp4
スレ違いですが、今日の毎日に神投稿キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

国際人なら国歌軽視はしない 病院勤務 嵯峨山あかね39歳

「日の丸・君が代」裁判。私はこれが話題になるたびに考えてしまう。
それは国歌や国旗に対する国際的常識というか、国際的儀礼について無知である、ということだ。
他国で国旗が掲げられれば「起立するもの」である事を知らない。
学校で教わらないどころか、反抗することがカッコいいかのごとき模範を見ているから、
その地では当然の敬意を表することができない、しない。
その結果、他国で「我が国を侮辱」「野蛮人」と、日本人としてはなはだ不本意な評価を受ける。
これは何も公の場に限らない。空港でいきなり怒鳴りつけられて飛び上がったら、
座っていたトランクに星条旗のステッカーがはってあったという。
国歌、国旗に対し小馬鹿にした態度をとること、すなわちインテリ、進歩的という発想があるのではないか。
「勘違い」か「思想」かは考え方だが、それは日本国外では通用しない。
常識を知らないというのは恥ずべき事で、国際化、国際人とは対極にあるということである。

これだから毎日は辞められない(゚∀゚)

671 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 09:40:40 ID:B3btDRO+
>憲法9条は人類の至宝

こういう客観性を放棄したような素敵な言語感覚が基地外の醍醐味。

672 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 09:44:32 ID:XR0xXiS7
>>669
その至宝とやらを、日本だけで独り占めするのはよくないよねw
>>670
また意思疎通の出来ない基地害どもから、見当違いの批判投稿が来るんだろうなぁ。
だって、まともに反論できないからねw


673 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 10:54:04 ID:66BQMtfn
>>672
たぶん2004年アジアカップの話を出して、「無知」と罵るとか
常識外れな反論投稿とか来るんだろうと予測。

>>670の投稿は欧米偏重の証であり、アジアを侵略した戦前と同じ危険思想だとか

国家演奏時にブーイングする例が過去にありましたしね〜
喜んで使うでしょう。

674 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 13:07:19 ID:8Chpu3ws
>>670
だから国旗を燃やすってことは相当な怒りを込めたデモ行為なんだよな。
それが日常的におこる国ってのはある意味すごいとおも

675 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 13:19:34 ID:Gvdwobkz
他国の旗掲げ命を永らえた 曽谷和弘 奈良県大和高田市 74歳
「すぐにこの旗を2階の窓から広げなさい」
日本が敗れた昭和20年8月15日、中国・大連。父が経営していた雑貨店の店員だった
中国人が、家に1人いた旧制中学1年の私に届けたのは、青天白日旗(中国国民党旗)だった。
私はさっそく、この旗を掲げた。家には日の丸と新五色旗(満州国旗)しかなかった。
まもなくソ連軍が進駐して、鎌と槌の赤旗。そして国共内戦になると、中国共産党の
旗も必要になった。これらの旗を日本人は情勢を見ながら如才なくかけ直した。日本人が
他国の旗に「保護」されたのだ。
「御真影・日の丸・君が代」は、大連という日本の租借地に住む日本人にとって、
三位一体のアイデンティティーの根源だった。しかし、敗戦とともに、それまでの
権力、体制、政治のいい加減さが身にしみ、「親方日の丸」ではなくなった
歴史を体験させられた。日本に引き揚げてからも、私は故郷なき「在日日本人」に
なったようだ。
日の丸も君が代も、高々と掲げ、神妙に歌う必要はない。今の小中学校には少なからぬ
外国人も、いろいろな宗教の人もいるだろう。式典では校旗を掲げ、校歌を全員が
起立して元気に歌うのがいい。
-----
はからずも、国旗を尊重することの大切さを身をもって体験しているのに、おかしな結論。
校歌校旗を尊重する意味を問われたらどう答えるのかな。

676 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 14:25:04 ID:cSUSxoYG
>>675
つまり国民党やソ連軍や共産党はそれぞれの国旗を尊重してたってことだろ?
では五星紅旗や太極旗や星条旗を掲げて占領軍を迎える日が来るまでは
日の丸を掲げてればいいだろ。

情勢を見ながら如才なくw

677 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 15:18:14 ID:/QLs6j/R
>>669
最近電波に飢えて2ch中の基地外レスを漁ってるが、こういうカルトがかかった投稿はやはりいいな。

678 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 15:40:11 ID:Toa/PAzO
10/8(日)大阪版
「すぐなじんだ朝鮮人の級友」高校生 笹岡慎太郎(兵庫県高砂市 18歳)

 北朝鮮というと、ミサイルを撃ってきたりして怖いというイメージがあると
思います。実際に私もそうでした。しかし中学3年生の時、北朝鮮の人が
すべて怖いわけではないということに気付きました。
 同じクラスに朝鮮人の男子が転校してきたのです。最初はどんな人かわからず、
北朝鮮に対するテレビなどからのイメージで、ただ怖がっていました。
 だが、そんなイメージはすぐに消えました。彼は勉強も運動も一生懸命で、
運動会や文化祭、合唱コンクールなどにも積極的に参加し、クラスにもすぐに
なじみました。
 私は彼のそんな姿を見ているうちに、国は違っても人間の中身は変わらないと
いうことに気付いたのです。よい人間はどこの国に行っても、きっとよい人間だと
思うのです。
 だから、北朝鮮の多くの人たちがミサイルを撃つことに賛成しているのではなく、
むしろ反対していると思います。少なくとも今の私は、そう考えています。

679 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 15:42:54 ID:66BQMtfn
>>669
憲法を育てるというのはどういう事と認識してるのだろう?
時代に合う様な修正を施していく事を”育てる”に値する行為と自分は考えてるのだが

現在の護憲論者は例えるなら、過保護な放任主義の家庭のように感じてる。
生まれてから、何もせず、他人から文句を言われれば擁護する。

”守り育てる”なんて、どの口で言うのだろう?

680 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 16:00:47 ID:JI8+UoRq
>>678
>>北朝鮮の多くの人たちがミサイルを撃つことに賛成しているのではなく、
>>むしろ反対していると思います。

北朝鮮に住んでる人たちはそうだろうね。
・・・でも、在日朝鮮人は別。
日本では言論の自由が保障されてるにもかかわらず、まったく北を批判してないからな。
むしろ、差別が酷くなっただのなんだのと、逆に被害者ぶって日本を批判する始末だし。
在日も内心では賛成してるんじゃないの?少なくとも今の私は、そう考えていますw

681 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 16:04:08 ID:l4xjyPLn
>>678
北朝鮮本国に住んでる人と、国外で情報を得られる朝鮮人は微妙に異なるんだが、、、
本国にミサイルを反対している人は皆無。
国外でミサイルに反対してる人はちょっと、というところだろう。
国外に反対してる人がたくさんいるなら、当の昔に金体制は崩壊してるだろう。

682 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 16:24:01 ID:pQnZewST
>>678
>北朝鮮の多くの人たちがミサイルを撃つことに賛成しているのではなく、
>むしろ反対していると思います。

しかし、「多くの人たち」である民衆の声がトップに届くことは絶対にない仕組みになっているんだから、
親玉が「ミサイルぶち込んだろかぁゴルァ!」と言い出せば誰も止めることはできませんわな。

683 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 17:09:37 ID:B3btDRO+
>18歳
  _, ._
( ゚ Д゚)

684 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 17:18:15 ID:0f58MkTG
若い世代特集だな
まあ言ってることはその通りだから過剰反応かもしれんが、
少なくともトップの金豚は話が通じそうにはない

いっそのこと亡命するか帰化すれば?

685 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 17:24:18 ID:3MVKmYHm
>>678
在日が転校してきただけなんだろ?それがどうしたんだ?と言いたいが

俺も高校は大阪の公立だったのだが、クラスに4〜5人在日はいたけどな。
話を聞くと親がチョン高に通わせたくない(本人も行きたくない)とのことだった。
まあ、あの教科書見せてもらったけど(ツレの翻訳付きで)、ありゃ凄いぞ。
投稿した彼にも見せてあげたらどうだ?

一つ良かったのは学校が鶴橋に近かったので、鶴橋市場を案内してくれて
(当時市場の奥に行けば日本語の会話がない・・文字もハングルだらけ)
安くて旨い店を教えてくれたことかな。

686 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 20:05:28 ID:yuL7hFfD
>>678
小学生の投稿かと思たら18歳とな( ゚Д゚)

687 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 21:31:24 ID:xaW/Vonp
>>678
地元じゃないかw
朝鮮初中級学校もあったし(数年前に入学者激減・財政難とかで廃校)、在日の人は結構多い。
この子の同級生にも通名を使っている在日の子がいると思うんだが。

>北朝鮮の多くの人たちがミサイルを撃つことに賛成しているのではなく、
>むしろ反対していると思います。
テレビに映る平壌の人はともかく、それ以外の地方の人たちにとっては食べられもしないミサイルなど
無関心だろうな。

688 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 21:32:34 ID:iyBpUCi5
>>678
脱北者が転校してきたのか?

689 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 21:56:45 ID:Qxb07xTB
ちょっと微妙なのをひとつ

洗脳された人経験を語って
高校生 S.K.
(東京都 文京区 18歳)

戦争体験の語り継ぎについて、お年寄りの皆さんに注文があります。
目本の戦争文学や戦争ドラマは、ほとんど反戦的な考えを持つ人物が
主人公です。しかし、当時の人々の多くが、そのような考え方を
していたとは思えません。当時の大多数の人々が、政府の政策や
プロパガンダの影響を受けて支持したからこそ、反戦論者が追いやられたり、
口をつぐんだりしたのではないでしょうか。その結果、悲劇を生んだのだと思います。
では、そのような洗脳された国民は、戦後どこへ行ってしまったのでしょうか。
僕はお年寄りがつらい体験を呼び起こして、後世のために尽力されている
ことに対して、とても感謝しています。しかし、同時にどこか、もう一歩
踏み込んでいない物足りなさを感じています。当時、多くの人たちが
経験したであろう、洗脳の恐ろしさを語って欲しいというのが、僕の注文です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
一応、未成年なのでイニシャルにしました。
途中まではまともと思ったら、最後は何か変な方向に。

690 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 22:53:38 ID:kGQfpVNC
>>689
これ物凄い嫌味なんじゃね?投稿者の意図はともかくとして
「国家」に全責任を転嫁してる連中に語れるわけ無いもの

691 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 22:57:19 ID:BtlyyYrC
>>689
俺が経験した戦後の日教組教育の洗脳の恐ろしさならいくらでも語ってやるぞ

692 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 22:58:03 ID:MSSSqPb4
>>689
自分の姿を鑑みてみればいいのに
ここまで先入観をもってるんじゃ生の声を語って欲しいのではなく
自分の望む声を聞かせて欲しいというのと非常に近い発想なのになぁ

693 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 22:59:24 ID:Jy+SvEAB
主人公が反戦思想を持った映画は確かにつまらん。

694 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 23:08:12 ID:l4xjyPLn
>>689
自分も洗脳されてることに気づけ。
そして、現在進行形で戦争してる国の人たちに、「洗脳されてますか?」と聞いて回れ!

695 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 23:24:02 ID:18PY4B8a
>>689
どこへ行ってしまったかって?そんなもん、初めからいなかったってことだろ。
「洗脳された国民」という虚構が、戦後サヨク思想の洗脳そのものだってことよ。
洗脳の恐ろしさについては、戦後サヨク思想の洗脳から覚めた俺らが散々語ってるのだから、
素直に耳を傾ければいいだけの話だろうが。まあお前も大人になって洗脳から覚めればすむことよ。

696 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 23:34:29 ID:BhUaUv/a
そう攻撃的にならなくてもなあ。

697 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 01:14:59 ID:E3gtE5oB
>>693
そーいや種や血+のプロデューサがまたやらかしたんだってな

698 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 01:47:52 ID:wiWJALOl
まあ、どこの敗戦国民も節操の無さは呆れる物がありますけどね。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4006030614/sr=8-1/qid=1160325889/ref=sr_1_1/250-8125919-3631468?ie=UTF8&s=books

699 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 02:52:56 ID:6j+ajeh6
>>689
>洗脳の恐ろしさを語って欲しいというのが

まあ高校生だから無知なのはしょうがないのかな。
「洗脳」って、中共の行為を指して作られた言葉だぞ。
s.kさんよ、中帰連の連中に聞いてみろ。

700 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 06:47:41 ID:+4C93APV
「安倍 不安」ってこないだも載ってたよな
明日もあさっても載ってんだろうな

701 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 07:13:41 ID:CVgwY23N
まあ百歩譲って「洗脳」でも良いよ。でもそれを行った者の多くが教員であり
彼等が軍国主義敷衍の実働的役割だった事も否定できないから、教員による
授業・講義を拒否する生徒 щ(゚Д゚щ)カモーン!!

702 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 09:23:07 ID:UTBp77FH
>>700
「安倍 不安」のキーワードでこんな投稿ありました。

9日付朝日新聞東京版「声」より
首相の演説に不安を感じる
無職 池田 力太(山口県岩国市 56歳)
 山口県人の私としては、安倍首相の誕生を、34年ぶりのおらが国の8人目の宰相として祝いたいのだが、不安
のほうが先に立つ。
 安倍首相は所信表明で、現憲法は占領時に制定され60年近くたつもので改憲が必要だ、と演説した。が、現憲
法は敗戦直後の瓦礫の中で戦争の無意味さ悲惨さを痛感した国民が、二度と戦争はしないと決意して手に入れた
ものである。その決意は何年たとうが色あせはせず、改める必要はないと思う。
 また、総裁選で主張していた戦後レジーム(体制)からの脱却」という言葉も気になる。「戦後」とは、軍国
主義から民主主義へ、治安維持法という思想・言論の弾圧から憲法の保障する思想・言論の自由へ、男尊女卑か
ら男女同権への移行ではなかったのか。改憲して戦争のできる国にした上で、こうした戦後から脱却を図るとい
うことは、戦前、戦中の旧体制への回帰でしかない。
 安倍首相には、親族でノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作元首相にならい、なによりも平和を大事にすることを期待したい。
----------
護憲派の基地外投稿です。基地移転の住民投票には当然反対票を投じたでしょうね。
「改憲して戦争のできる国にする」、「改憲=旧体制への回帰」って、戦争体験もないのに軍靴の音が聞こえるのでしょうか?
一度精神科の医者に診てもらったほうがいいのでは?

703 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 09:35:09 ID:BsWVLE3b
>>現憲法は敗戦直後の瓦礫の中で戦争の無意味さ悲惨さを痛感した国民が、
>>二度と戦争はしないと決意して手に入れた ものである。

まずここの洗脳が解けないことにはな…

704 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 09:43:35 ID:75PuBLyu
>>702
>>570
「平和的DNA」が無くなったな

705 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 10:05:25 ID:YpHSloN3
>>702
精神科医に診てもらうと余計酷くなると思われ

706 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 10:12:51 ID:1vVNDkx/
今日の投書で、アゲハの幼虫を飼ってるであろうものがあったが、たとえ可哀想でも、
間引きしないと植物のほうが枯れちゃうぞ。食欲はとんでもないほど旺盛だぞ。
それと、蜜柑に生まれた幼虫は蜜柑で飼え。途中で山椒に変えたりするな。

707 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 10:34:49 ID:uCZK/B/h
ここ見ていると『日本国憲法』の名のもとに戦争しろ!
とか言いそうな感じがする。

こんな素晴らしい憲法を採用しない国はおかしい。
抑圧されているに違いない。解放しなければならない、とか言って。

もちろん『戦争』という言葉は絶対使わず。

708 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 10:40:18 ID:5uOpoSN4
八重山毎日新聞の記事にはコメントが書き込めるんだが、
色々と息のいいのがそろってまつ。

http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1&article_id=5309

yoshinoya 2006-07-17 13:55:04
すべての拉致被害者が即座に日本に帰ってほしいです。
一方、被害者家族さまが「北朝鮮という国は、」とされるのと同じく、
戦時中に性的な被害を受けた、現在では完全に
おばぁとなられた方々の言・・、
「日本という国は、」が重なってきます。
ミサイルでやっと弱腰と訣別したかに見える
政府は拉致問題ではずっと「遺憾」「対話」を
ご家族さまに言うだけでした。
実際、どうなんでしょう。北朝鮮に、
昔のこと言われてやぶへびになるのを恐れていると
考えたら叱られるのでしょうか。
拉致は拉致、ミサイルと同様に強く出ていただきたいです。
昔のこと言われたら、きちんとおばぁたちに
誠意を尽くせばいいです。
おばぁたちもう、ほんとにお歳召されています。

709 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 10:44:25 ID:JEHm4r7L
このあと思いっきり突っ込まれてまつ。

http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1&article_id=5309

yoshinoya 2006-07-18 07:26:19
人だけでなく、土地も名前も母国語も取っちゃいけませんわね。
女性たるものの本質も奪い去りまくった、これも事実でしょう。
戦争のために、兵士の○○を満たすために
あれこれが許されたあの時代の女性とは
なんだったのか・・・。
国は悪くない、軍は悪くない、
そうすりゃ、女性達の本質を奪い去った一日本人兵士○○太郎さんや○○平さんが
悪いとなるのでしょうかね。
悩むところです。
拉致をするあの地のあの輩元首がひどいからこそ
いろいろと「悪い」ことが走馬灯のように・・。

710 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 10:46:44 ID:qfj609zh
さらに公開オナニーは続きまつ。

http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1&article_id=6030

yoshinoya 2006-10-05 18:04:38
「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。」
憲法前文の一部です。
ほんとうの「名誉ある地位」がほしいです。
新ソーリも無理にいじらず、憲法の目指す地平に向かってほしいものです。
仮定法過去で言えば、日本はアメリカのイラク攻撃を
避けさせられた国のひとつではなかったかと・・。
たたかれて、むちゃくちゃになって、今もむちゃくちゃで
そのための復興支援のために多くの自衛隊員の方々も
死の危険性を顧みずがんばってきてくださいました。
でも、そのような「復興」を必要とする前提の「被災」、「混乱」と「破壊」は
どうして起きたのか・・。
日本という、「圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努め」る
国がなんとか【事前に】そのような結末へのプロセスを
止められなかったのか、などと考えています。
たしかに専制プレジデントは捕まりましたが、
国がめちゃくちゃになって、今も復興どころか、
たくさんの罪なき市民の体が、同じ人間の体に巻きつけられた
爆薬によって吹き飛ばされているということへの
悔恨が新ソーリにあるのだろうか・・。
しかもアメリカ自身がゆらゆらとゆれて
「イラク、もう勝手にしなさい」状態。
自衛隊は法にそって、がんばりました。
しかし、憲法が目指すものは既存の法によってだけ
希求され、実現されゆくものではないと思います。
100年後、安倍ソーリはどう評価されるか・・。

711 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 10:50:30 ID:CUz9x0Gn
新聞週間特集 朝日 改革しています
読者の声 大切な血流です 外岡 秀俊 東京本社編集局長(ゼネラルエディター)

(略)
 紙面づくりで、私たちがつねに参照しているものに次のようなものがあります。
まずオピニオン面の「声」など、皆様からの投稿です。記者の感度が鈍いため、
まだ目配りすらできていない問題が、鋭い視点で切り取られ、いち早く提起され
ていることがしばしばです。
(略)

-----
いろいろな意味で確かに「鋭い」w

712 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 10:50:34 ID:ZSHECXPG
叩いて欲しいんだろうけど
スレ違いなんでよそへ行ってくれる?

713 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 10:51:47 ID:sN6VjNY5
yoshinoya 2006-10-08 16:27:40
sakiの大戦で国のために戦って、願わずして戦死された方々。
その方々に頭を垂れて、手を合わせ、
平和(あー、平和って言うとダメな御仁もいらっしゃるのね。)国家建設ため誓いを立てるの、偉いさんとして
当たり前じゃね。
で、被爆者の方々や空襲で、あるいは沖縄で豪から追い出されて亡くなった方々へ、
ほんまに【同じ心で頭下げて】んのかね。
兵隊さんだけじゃなく、彼らの死のことも当然のこととして
口にももっと出せよ、ってところ。
そんなもん、戦死も被爆死も爆死もみんなそうして
亡くなった方々に責任はない。
満州で農業開発の方々を見殺しにして
その方々をまともに国が祭らないという浅はかさ。
ほんまに先のように思うんだったら、
戦争責任(敵国がさばいた連中イコールってことじゃないぜ)が
存在する誰彼、もしくは組織、もしくは国家体制を
【個人的にも】【偉いさん】としても責任をもって同定し、
批判し、一国の偉いさんとして懺悔するくらいの心魂見せろってところ。
もう戦争で死ぬ人間をつくるな、と偉いさんに申し上げます。
でも、攻められたら死人が出ます。
でも、どうだろう、攻められる下手は、どーせ広い意味での守りも下手と思います。
軍備。きわめてつよそー。
戦争末期の関東軍、満州の同胞を守れずきわめてよわそーだった・・。(悲)
まーそれだけでなく、他国から石油や食糧もケチられたら軍備操作する国民や自衛隊もマルファンクション。
マルファンクションイコール負け。

714 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 10:56:20 ID:+KLxU/Pa
>>713の続き

ちなみに北朝鮮指導者、阿呆ですwa。
その指導者にリードされるかの国の人々、かつて我が国がたどった道を【歩かされた】国民と同じく
悲惨過ぎて表現できないくらい悲しい状態。
被爆して、空襲でやられた赤ちゃんたち、
今頃ご存命でおられたら、孫にも恵まれ、
悠々自適な老後年齢をお過ごしのことと、
いつも思います。

そんなひと世代の人生のあまりにも早い戦争死について
イメージし、そうならないことを祈ることができ、
政治ができないヒトに【美しい国】などできるとは
ゆめゆめゆめ思えない  デス。
2006-10-08 16:32:51に編集

715 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 10:58:06 ID:+cRrJ457
http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1&article_id=6030

yoshinoya 2006-10-09 10:23:18
戦争マラリアを重点的に特集したTV番組で、
命からがら生き延びた方々(ほとんど80歳以上)・・。
「戦争をするのはおろか」
「戦争を起こしてはならない」・・。
そして、
沖縄県知事の、平和への条件としてさまざまな差異を乗り越えた
【ゆまーる精神】しかないのじゃないかとのご発言に、
さすが、国の指導者とのスタンスの違いを感じました。
知事もご親族を戦争マラリアでやられておられるようですね。
「九条のおかげではない」とする、憲法の精神にたいする侮辱に満ちた考えは、
こうした戦争被災者や戦没者への侮辱でもあると確信いたしました。

716 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 11:15:58 ID:Fkjc4/Zg
>さらに公開オナニーは続きまつ。

>>708=>>709=>>710=>>713=>>714=>>715のことでFA?

717 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 11:25:25 ID:qwPz7hFk
>>716>>717も付け加えてくれw

718 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 14:10:05 ID:SGquMLNd
基地外投稿ライターたちは、今日北朝鮮が核実験したことより
自分が生まれてもいなかった時代の戦争の話のほうがずっと重要なんだろうな


719 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 14:11:16 ID:5UshTu3T
>>702
>>705
その精神科医は香山リカというオチかw

720 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 17:05:18 ID:fgKG2UyF
>>718
きっと、「日本が(特定)アジア外交を(ry」と日本のせいにすり替えた論法に持ち込んだ投稿が出てくることに1万アカヒ

721 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 17:40:33 ID:iQovRdz2
日本とアメリカの圧力の前に北朝鮮は核を持たざるをえない。
な投稿を待ってます。

722 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 19:33:12 ID:nbFBsk2I
>>710
>ソーリ

本多勝一の『日本語の作文技術』でも読んだのかな。
個人的には激しくフクハラを思い出させられる。

723 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 20:49:47 ID:fDk9rUBw
まあ、一週間後くらいに面白くなりそうだから期待して待っておこうぜw

724 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 21:11:05 ID:gaT4NudI
>日本とアメリカの圧力の前に北朝鮮は核を持たざるをえない。
アメリカに対し巨大な軍事力を持つソ連の核は、先制攻撃を目的としないきれいな核
っていう論理はどこに行っちゃったんだろう。

725 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 21:21:52 ID:X81o0Cx8
今日の四国新聞に、先日の国旗国歌に関する判決に対して、きわめてまともな投稿が2題も載っていました。

四国新聞10月9日付「こだま」より

■国旗国歌は戦争の象徴ではない
    善通寺市・長田 譲司
 国歌斉唱に関する裁判があり、原告の教師たちが東京都に勝訴した。石原都知事は
控訴する意向を示した。傍観者としてはこういった話は列島的なもので、いつもうん
ざりする。国歌を聞くのは、オリンピックやボクシングの試合ぐらいで、私は素直に
感動する。日本人であることを確認する。ヒステリックに過去の戦争賛美の歌だと危
ぐするのは、いつの世もそれを使って人心をあおり、若者を荒野にさらし、海原に漂
わし、最後には自己保全を臆面(おくめん)もなく表明する老人たちがいるからであ
る。
 石原都知事もそういった悪臭を身につけた権力者に、真っ向から反抗した一人であ
ると思う。中国がなにかとクレームをつけているが、それは巧妙な国歌政策の切り札
であろう。急速な経済発展は遂げているが、その陰で地方の汚職、拷問、刑死の事実
は深い闇の中である。最近も欧米各国から民主化の要請があった。動くものはなんで
も食す国である。だから節度を教えた聖人が多数出たのもうなずける。
 日本には「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という格言がある。中国は何かと日本の
事となると、この教師たちのようにヒステリックになるが、国家が繁栄すれば人心豊
かになり、世界のおとなたちの仲間入りが先決だと思う。中国は何かにつけ国力増大
と共に強大な軍事力を背景に、日本に圧迫を加えてくるだろう。しかし、それ以上に
危険なのは、それを背景にして若者を戦争にゲーム感覚で駆り立てる老人や商売人が
暗躍していることだ。われわれ団塊の世代は本当にいい時代を生かせていただいた。
中庸の精神とコモンセンスを身につけられた。私は「おまえはどっちだ!」という言
葉が嫌いである。日本は美しい、いい国である。

726 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 21:49:26 ID:X81o0Cx8
四国新聞10月9日付「こだま」より

■判決にがく然 裁判官に憤り
   丸亀市・三好 憲行
 国旗国歌の強制は違法であるとの判決が出た、との新聞記事を読んで
私はがく然とした。同時に判決を下した裁判官に心から憤りを感じる。
 人間社会と言うものはお互いに気持ちを尊重することは大切だ。人そ
れぞれ考え方は異なる。そしてその異なる中で法律を定め、規則を作り
また規約とか会則とか申し合わせとかを作って社会が成り立っているも
のと思う。ただし、それらも人それぞれ考えが違い、思想も異なり、状
況も違うがゆえにさまざまな答えが出る事はやむを得ない。
 今回の国旗国歌の問題は、日本国に、また日本国民に非常に大きな疑
問と衝撃を与えたと私は思う。われわれは国歌あっての国民である。そ
の象徴たる国旗国歌を、ないがしろにする国民のいることに大いなる憤
りを感じざるをえない。この社会において思うようにならないことは多
い。しかし、お互いに理解し強調して生きて行くのが人間である。
 式典に際し、国旗国歌を否定し、起立を拒否し着席のままの教職員。
彼らは生徒の前で英雄気分でいるのかと思うと、断腸の思いがする。そ
して、これが純真なる青少年を教え導く教師かと思うと、前途は真っ暗
なる闇の世界に見えてくる。
 目覚めよ日本国民と声を大にして叫びたい。

727 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 00:54:26 ID:8Dk288lq
>>726
内容は至極まっとうで納得できるんだが、文体が人に受け入れられにくい感じでもったいなす

728 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 01:15:43 ID:I5UFru5+
キ印じゃないのは名前晒さなくてよくない?

729 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 02:19:00 ID:sgL2Ffj5
朝日 関連スレ一覧
http://2ch.skr.jp/hot/asahi.htm
携帯・モバイル機器はこちら
http://2ch.skr.jp/hot/mobile/2ch_asahi.htm



730 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 04:50:04 ID:4dlmzk8U
>>726
国旗国歌を嫌うのも自由だと思うけど
公務員である教師が仕事の一部として
おこなう儀式でうたったりすることを拒否する
自由までは認める必要ないと思う

731 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 06:07:47 ID:uz4Y6x5X
それは最早自由ではなく職務放棄だからねぇ

732 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 07:49:26 ID:tiIgjqqe
         =≡= ∧_∧  今日ハ休刊日デス…
          /   (・∀・ ) 
        〆   ┌  |    | .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓 .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

733 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 09:23:29 ID:sEg6LCEO
>>725-726
スレ的にはつまらないが、たまには理路整然とした反論見てみたいな


734 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 18:55:49 ID:20shr0pc
>>733
無茶言うなw

735 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 19:18:08 ID:HG6Nv2EW
>>733
理路整然と文章を書くなら前提として日の丸が戦争の象徴と事実認定しなければならない。
それならばアエラが書くように理路整然となる。
だが非常識な結論になるわな。
アエラはうまくそれを隠して記事にするから怖い。

736 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 20:05:11 ID:aPSX6qyQ
まあ、間違いなく朝鮮学校の子どもに危害を加えるのは卑劣、心ない日本人は
歴史観から過去から、すべて反省せよ、と言うのが来るんだろうな。

わくわく

737 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 20:34:08 ID:6EeuQVZm
北朝鮮の核実験批判に対して、朝鮮人の子供への嫌がらせを
やめて投稿に期待。朝日では日本人はいつも加害者。

738 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 21:04:22 ID:rmwfBvzR
>>730
だね。
>公務員である教師が仕事の一部としておこなう儀式
強制強制と喚く人達はそこをすっ飛ばしてる。

739 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 22:30:51 ID:AxlPAqP0
「朝鮮学校の生徒への嫌がらせ事件」を自作自演であると見抜けない人には難しい。


740 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 23:26:34 ID:ySmqIMaS
いつも思うけど朝校は私服にすればいいのに。

741 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 00:05:44 ID:Qr5Y2Nkl
>>740
わざと着てるんだよ。
切り裂かれる為に

742 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 00:27:18 ID:/3XAfMtY
やっぱり凄い、川西玲子。
http://myp2004.blog66.fc2.com/blog-entry-30.html
核時代を支えるもの
 核時代の幕を開き、人類にはかりしれない脅威をもたらしたアメリカの責任と、被爆国であるにも関わらず、この機に乗じて軍拡を図っている日本政府の愚かさも、忘れないようにしたいですね。
 北朝鮮に核実験をさせた責任というのもあると思いますから。
【2006/10/10 14:22】 URL | G2 #b3n.50EQ[ 編集]

743 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 00:44:35 ID:GmwB6QB2
声欄ではなく歌壇欄ですが・・・
10月9日 朝日歌壇 馬場あき子選
本名の入居を拒むこの国に今も生きおり創氏改名 (大阪府)金 忠亀
評 「創氏改名」を強いた歴史の傷痕を今日に見せつけられるような苦い悲しみである。

・・・あれ?「創氏改名」に対する私の認識がおかしいのかな?
この書き方だと、「創氏改名」というのは、しない人に対して日本人は
差別しなさいよ、という日本人への呼びかけみたいに見えるんだけど。

まあ外国人を入居させないのは差別だと、私も感じていた時代はありましたが、
そういうところは、以前に外国人絡みで散々な目にあっている場合が多いと
いうことを聞いて、一概に悪いことだとは思わなくなってしまいましたよ。

744 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 01:00:15 ID:N5VStWYE
>>743
常連嘘吐き在日金忠亀ニダ━━━━━━<`∀´>━━━━━━ !!

745 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 01:07:02 ID:Yy+kAoHN
>>743
選者もお花畑?

746 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 01:07:53 ID:TRzlRuyG
>740-741
それも女子だけな
男子は普通の詰め襟だったりするから区別が付かない
民族の伝統文化云々言うなら、男子もパジチョゴリ着せろよw

747 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 01:24:54 ID:Mhtn6/11
>>740
>>741の言うとおり、うら若き女性が、国粋主義者日本人による切り裂きという卑劣な犯罪の被害にあっている、
という演出をするために女子のみ民族衣装であるチマチョゴリを着させられているという解釈が正しいでしょうな。

詳しいわけではないけど、男にもあるんですよね?民族衣装。バジチョゴリとか言うのかな?
それを制服にしないのはなんで?というわけですよ。

例え自作自演であっても、野郎が制服切り裂きの被害なんかにあったら、若くて運動神経もある男だったら
実行犯がとっ捕まえられる可能性がある。で、自作自演だったら、とっ捕まったりしたらもう隠しようがない。
そこで男子生徒には普通に学生服かなんか着させておき、「か弱い女生徒」のみ目立つようにチョゴリを着せる。

そもそも、日本の国粋主義者による嫌がらせなんだったら、なぜ服を切り裂くだけで終わっているのか、
ということもありますしね。戦国時代の武士による「やあや我こそは…」と名乗りあってから対決する、という文化が
今のヤンキーにすら残っているのが日本社会なんだから、「正義の日本人が悪の朝鮮人を成敗する」という
目的なんだとしたら、所属右翼団体名と個人名くらい名乗ってから、おまえら朝鮮人を成敗する、と
宣言して事に及びそうなもんだ。

何より、あれだけ「犯人はわからないけど、日本国粋主義者による嫌がらせ犯行に違いない」と宣伝しながら
ほとんど被害届を出さないのはどういうわけだと。

つまり簡単に言うと、若い娘だけがターゲットになるように仕向けて、その後ろに隠れているのが在日朝鮮男と
朝鮮総連、さらにその後ろにいる北朝鮮本国ということでしょう。

本当に、自分が利益を得るためなら何でもやりますな、連中は。

748 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 01:59:25 ID:Yl70q3x+
>>726
最後を読んでふと思い出した。(`・ω・´)

目覚めよ宇宙!ガンダム新時代、第一章!

749 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 03:13:09 ID:ivg2LABi
>>742
URL張り乙です。
久々に川西女史のブログを見られてうれしかったですw
742さんの引用部分は女史のコメントでは無い様ですが、
女史についても、この核実験で初めて心底北朝鮮を非難しているようで・・・
でもなんかずれてるような気も

「とにかく、我々は昨日の核実験で朝鮮人民民主主義共和国という国家の存在を認めなくなった。」

「我々」ってどの集団ですかね・・・一緒にされたくないのですが
だいたい「国家の存在を認めない」ってどういうことなんでしょう。
こんな国家滅びちまえ!ってことでしょうか?
その意味で言うと、女史の言う「我々」以外の日本人は拉致事件発覚以降ずーっと「認めて」ませんよ

文面を通して、略称である北朝鮮のことを「朝鮮人民民主主義共和国」で一貫して通していらっしゃいますが
なんらかの思想的背景、もしくは組織がおありなんでしょうか、この人



750 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 04:08:11 ID:vKFl8OSj
>>749
いや、朝鮮民主主義人民共和国だけど。どうでもいいけど。
>「とにかく、我々は昨日の核実験で朝鮮人民民主主義共和国という国家の存在を認めなくなった。」
でも、この1行だけはなぜか朝鮮人民民主主義共和国なんだよね。
認めるもなにも朝鮮人民民主主義共和国なんて国は無いし。
核実験を非難しているようにみせてるが、言質をとられないようにわざと間違えたか、
何かのトラップをしかけたつもりなのか、なんだろ。
核実験がどうこう以前に民主主義でも人民共和国でも何でもなくて国ですらないし。
第二次大戦終結時の混乱に乗じてソ連の息のかかった金一派が朝鮮人民を人質に
立てこもっているのが実態じゃないか。何が指導者だってよ。

751 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 05:43:52 ID:YepPhyOB
これからの基地外投稿が楽しみだ。
過去には敵に塩を贈るべきなんていうものもあったぐらいだ。
それでも敵に塩を贈るべきなんていうものも登場するかもしれない。
ただこのような基地外達のせいで核の被害にあうのはごめんだ。

752 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 06:22:59 ID:wLc/C1gv
基地甲斐の資金源ですココに何か一言書いて下さい!
http://c-au.2ch.net/test/-/pachij/1158177117/i

753 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 06:59:34 ID:ZyEKljAr
今日の大阪版核関連
・核を持ってる米・露・中が制裁する資格があるのか
・在日は悪くないよ
・大戦後も核を持ってる米が悪い
の三本立てですた。

754 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 08:47:44 ID:aQIFF5q6
>>753
wktk

と言いたいが、きっとテンプレなんだろうなあ
あっと驚く電波であることをわずかながら期待

755 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 10:11:27 ID:7Z9egJFC
フライデーの写真報道が火元となって、炙り出されたマスコミの報道姿勢の、
あまりの旗幟鮮明さに、思わず書き込みをはじめました。
報道された、細野豪志民主党衆議院議員とTBSのNews23の山本モナキャスターの行為は、
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006092901.html
双方の立場上、単なる不倫と矮小化できる行為ではなく、
発覚から1週間を経た10/6に至り、細野豪志議員は、役職辞任に追い込まれた。
http://www.sankei.co.jp/news/061006/sei006.htm

関係者であるTBSとNews23および筑紫キャスターが、
休養と称して、一方の当事者である山本キャスターを画面から隠し、何の処分もせずに、
いまだにスルー完全無視を続けている姿勢は、放送に携わる者として決して許されるものではない。

TBSは、過去にねつ造報道問題なども提起されているが、
News23でも、過去の与党自民党議員の同種の行為が報道される度に、盛んに取り上げており、
放送免許を得ている同社が求められる、報道の公正中立性を、再び疑われるものと言わねばならない。
いずれにせよ、発覚後直ちに、関係者としてコメントを発表すべきなのに、
放送人としての最低限の義務も果たさなかった。

細野議員も相変わらず逃げ回っているようだが、役職辞任し、形だけだが責任をとる事態に至った以上、
筑紫キャスターは、山本キャスターを正式に降板させたうえで、明確に謝罪するべきである。

また他のマスコミも軽い扱い、それはフェードアウト幕引き待ち。
もしこれが与党議員のスキャンダルだったら、全マスコミあげて批判弾劾の嵐だったろう。

国会議員と女性TVニュースキャスターの不倫+決定的写真という、この上ない攻撃対象だったが、
野党議員だったので不発、自社キャスターだったので、スルー完全無視・・・

日本のマスコミが、総じて左翼勢力に牛耳られているという事実を、
このレアなカップルの不倫騒動を通して、マスコミはその厚顔な報道姿勢で、自ら証明した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC_%E5%AB%8C%E9%9F%93%E6%B5%81
http://asahi.kirisute-gomen.com/

756 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 10:24:21 ID:8AfOPx6q
>>753
サザエさんの次回予告のような様式美を感じるな(笑)


757 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 10:51:16 ID:qJ4WUOVV
>>753
>核を持ってる米・露・中が制裁する資格があるのか
>大戦後も核を持ってる米が悪い

要するに、悲しみを怒りに変えて起てよ日本!ということか。

758 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 11:44:43 ID:D0Em8Tx6
>>753
>核を持ってる米・露・中が制裁する資格があるのか
>大戦後も核を持ってる米が悪い

インド・パキスタン・イギリス・フランス・イス(ryを忘れている。

759 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 13:19:40 ID:2kXQxrob
>>741
こういう目立ちまくりで温度調整もできなそうな制服は特別の時だけにして
生徒の為を思うならどこにでもある目立たない制服にしたほうがいいと思うんだけどな

朝鮮学校
ttp://zukansha.com/images/chima2m.jpg

桜蔭高校
ttp://zukansha.com/pre/oin.html

760 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 14:39:53 ID:eGo2Zr2g
>・核を持ってる米・露・中が制裁する資格があるのか

拳銃を持ってる警官が猟銃を今にも乱射しそうな凶悪犯を捕まえる資格があるのか、
と言ってるようなものだね

>・在日は悪くないよ


うん在日は悪くないよ。だから日本人は在日を迫害したりしていないじゃないか?

>・大戦後も核を持ってる米が悪いの三本立てですた。

まあ冷戦終結後は少しずつ減らしてるんですけどね。

761 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 14:41:17 ID:hRnucp7t
カーボンナノチューブ織りの繊維で制服作れば切り裂かれることもないのに。

762 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 14:48:17 ID:BGfr62Ws
そもそもスカート切りは痴漢とか性犯罪の範疇で語られるものなのに、
なんで差別の象徴にされるのか?
日本人の女の子も(というかこちらのほうが多いだろう)スカートを切られてる
ことは、どう説明するんだ?

地下鉄運賃初乗り160円は差別とか、生ごみ出す日が週2回は差別
とか言ってるのと同じなんだよな。

763 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 15:01:49 ID:t77OEANn
>・核を持ってる米・露・中が制裁する資格があるのか
日本の場合は「かつて侵略した歴史を持つ日本が制裁する資格があるのか」ってところか

結局制裁不可能ってことだな

764 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 18:58:29 ID:zDvMRiIs
>・核を持ってる米・露・中が制裁する資格があるのか
むしろ中国もロシアもひっくるめて批判してて驚いた。
たいていこういう時ってアメリカだけ叩いて、中国やロシアの核にはアーアーキコエナーイする
のが今までのパターンだったし。

765 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 19:11:35 ID:fwNjExKM
11日 名古屋版

押し付け憲法押し付け安保

無職 後藤茂昭(名古屋市昭和区 63歳)

 安倍総理の「棒読み」所信表明は、優等生の作文のように総花的で抽象的な物だった。「美しい
国」は、何だか現世離れしてるように感じた。しかし、首相の過去の言動と合わせ読むと「戦後体制
からの脱却」すなわち自民党結党以来の悲願でもあった自主憲法の制定が浮かび上がってくる。
 占領下で押し付けられた憲法を、新時代に相応しいものに改めようとの主張である。しかし、押し付
けられたものは、憲法ばかりではない。占領軍は、いまだに在日米軍に姿を変えて残ってるし、自衛
隊は講和条約と交換に警察予備隊として設立を押し付けられたものである。
 平和憲法こそ美しい国の象徴であり、在日米軍は美しい国とは相いれないものだ。検討されるべき
は、憲法ではなく日米安保条約の根本的見直しを含む我が国のあり方ではないか。
-------------------------
戦力放棄と米軍撤退が両立するとでも思ってるんでしょうか。
どうやって国を守るのかという発想が頭から抜け落ちてる。

766 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 19:14:48 ID:S/IomOxI
>>765
>何だか現世離れしてるように感じた。

つ【鏡】

767 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 19:26:59 ID:HMh+/tMu
じゃあ憲法改正して国防は日本独自でやろうぜ!

768 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 20:53:52 ID:7CQiFdYn
ひとまず北韓の核実験は成功した。

北韓も核保有国の仲間入りです。

なぜ北韓が核兵器を持つのでしょうか。

それは抑止力のためです。

アメリカ帝国主義からの侵略を抑止するために、核兵器を持つのです。

自存自衛のための核保有です。

北韓の主体思想は、自主独立の思想です。

自主独立を保ち、主体思想を実践するには、核兵器は必要不可欠です。

民族の自主独立こそ、世界に誇れる主体思想実践です。

アメリカの属国である日本は、批判する立場には無いです。

日本こそ自主独立の主体思想が必要です。

我々には、朝鮮民族としての誇りがあります。

誇らしいです。

769 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 20:55:33 ID:w/CdJue+
>>747
つ建国義勇軍

770 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 20:56:24 ID:e3q27bnk
>>768
じゃ、食い物とかエネルギーとか、他国に頼るなよ。

771 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 21:40:42 ID:Vqa3esGT
朝日新聞声欄in広島
「在日の方々を 疎外しないで」 主婦 児玉 和子 (大阪府八尾市 75歳)
北朝鮮が核実験を実施しました。 絶対に許すことができないことです。
世界で抗議し、圧力をかけることは当然です。 でもお願いがあります。
この5月に、在日韓国・在日朝鮮の方々と訪朝する機会がありました。
その時、在日朝鮮人の方から、拉致問題が表面化した時のことをお伺いしました、
何かの会合でご近所の人と出会った時など、自分が在日朝鮮人と分かると、
すうっとなにげなく避けられるそうです。非常に肩身を狭くして生きている、とおっしゃっていました。
体勢もイデオロギーも違う、離れた国に住んでおられる人に、その国の出身というだけで何の責任があるのでしょう。
関空へ到着し、在日朝鮮の方がトイレで「やっぱり関空はいいねえ。 ほっとした」と言われる声を耳にしました。
こんなに日本になじんでおられるのです。
決して私たちが疎外感を与えるようなことがあってはなりません。
さびしい思いで、小さくなって生きてほしくありません。
そんな思いをさせないよう、私たちが心がけたいのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
そんなに日本になじんでるんならいっそのこと「祖国は捨てました。北とは関係ないんです」
とか言わせりゃいいものを
外国人に対してそこまで過保護でなければいけない理由は無いと思うのだが

772 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 21:45:39 ID:2BTts9wA
でもさぁ、在日が送金しているのは事実なんだよな…

773 :文責・名無しさん :2006/10/11(水) 22:40:17 ID:s13T6XJx
パチンコと焼肉は控えめに。

774 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 22:41:13 ID:Mgf3595V
>>771
>さびしい思いで、小さくなって生きてほしくありません。
むしろもう少し細々と生きてほしいと思うくらい、そこいらじゅうをのさばっているけどな。
それに、在日朝鮮人が避けられる理由というのは、祖国の惨状だけかね?
朝鮮人に家を貸したがらない理由と同じものが根底にあると思わんか?

その答え:いらんことしてトラブルに巻き込まれたくない。
つまり、変なことに巻き込まれんじゃないかと思われているわけだ。それだけ信用されてないんだよ。

775 :晋三:2006/10/11(水) 22:50:49 ID:fWFo3IEe
…やまいます                          病増

776 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 22:54:47 ID:a+9htqAv
GoogleがYoutube買収の中止を検討している事を発表
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1160470043/


777 :晋三:2006/10/11(水) 23:07:27 ID:YHkacYXl
はたして この男に 教育 を 語らせて 宵か

国家 節目の今 ままごと 無用

778 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 23:25:39 ID:Yy+kAoHN
太平洋戦争中、アメリカに帰化した日系人までもが隔離させられ、名誉を回復するために、
率先して兵役につき、アメリカ兵として戦ったって、まあ、在日さんたちは知らないんだろうな。
そもそも、日本に帰化してないから、回復すべき名誉もないし。

779 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 23:57:48 ID:b6NpLu3L
>>771
>その国の出身というだけで何の責任があるのでしょう

さあね?何の責任も無いんじゃない?誰が責任があるといっているのか聞いたことも無いのだが。
だけど在日韓国・在日朝鮮の方々の中には、体制もイデオロギーも違う、離れた国に親族がいる
人だっているよね。あの国は、そうした親族を人質にとって在日の人たちを脅迫して拉致の片棒を
無理やり担がせたりしたかも知れないよね。同じ手口で偽札づくりや覚せい剤売買や核兵器開発の
手伝いをやらせたかも知れないよね。それでいてたとえ在日の人たちが何百万、何千万人、日本に
いたとしても、あの国は核ミサイルを日本に撃ち込むことにいささかの躊躇いもないだろう。
それが長年培ったあの国の信用であり評価なのであって、そうした信用なり評価は児玉さんが
いくらお願いしたところで微塵も揺らぐことはない。
俺は在日韓国・在日朝鮮の方々の誰が何に関わったかなんて何一つ証拠は持ち合わせていないし、
告発する暇もないし、一人ひとりの弁明を聞く暇もありはしない。
しかし弱者の処世術として、関わりあいたくないと考えちゃいけないだろうか。
ささやかな知恵で自分の生活を守りたいと考えてはいけないだろうか。
そんな思いをさせないよう、心がけるべきなのは私たちだろうか。それともあの国の指導者と呼ばれている人たちだろうか。
児玉さんはもう一度よく考えてはどうだろう。

780 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 00:08:09 ID:o7AF5qmw
>>771
そもそも、3世4世になってるにもかかわらずいまだに自己のアイデンティティを「コリア」に求め、
コリアンタウンを作ってお互いに馴れ合い、そこに入り込もうとする日本人を疎外しているのは
向こうの方だしな。

781 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 00:39:03 ID:FfUVXeqR
>>771その通りだな。
戦前は植民地ではなく「日本」であったので特例で在日に特権認めているんじゃないか。

しかし>この5月に、在日韓国・在日朝鮮の方々と訪朝する機会がありました。
これが気になる。この婆さんもアレなのかね?

782 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 01:03:11 ID:VNCe8KIV
>>756-764
題名だけでそんなに盛り上がるか。
ご飯なしの漬物だけで食事が済むとは安上がりだ。

783 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 01:15:59 ID:erAPX43G
>>771
↓もしかしてコレに参加したのか?
ttp://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/05/0605j0516-00001.htm

時期的にも、総連だけでなく民団からも参加者がいるって話からも
可能性は高そうだが。


784 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 04:45:10 ID:VTmbvUxK
>>771
>その国の出身というだけで何の責任があるのでしょう
まあ、今いるほとんどの日本人もただ日本に生まれただけで、先の戦争の責任はないとも言える

785 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 06:14:48 ID:nfMfJrn/
>>771
【社会】 「金と性欲満たすため」 2女性を"バッグに入れ拉致・監禁・強姦"した在日韓国人、神戸でも犯行
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160568727/l50


786 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 08:03:37 ID:GvuOcmSy
北海道版にサンドバッグ来ました。

787 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 08:38:13 ID:Lb5i7A5a
「現実を直視し自衛軍は必要」かな?
「親に教わった美しい日本」もいいと思った
「洗脳される恐ろしさを痛感」はちょっとなぁ・・・基地外じゃないんだけどね

リクエストがあれば打ち込みますね

788 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 08:45:47 ID:PHsCyW//
「北朝鮮よりまずはアメリカが核放棄すべき」投稿マダー

789 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 10:36:04 ID:rZ4h93qQ
>>771
>北朝鮮が核実験を実施しました。 絶対に許すことができないことです。
>世界で抗議し、圧力をかけることは当然です。

その当然のことを在日はやってないから(笑)
「残念だ」とか「失望した」とかは言うけど、非難も抗議も、ましてや圧力を
かけたことなど一度も無い。
北の政権を支持してる連中を、なんで擁護せにゃならんのだ。


790 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 10:39:10 ID:UBYxR4eu
今日は社説で基地外投稿の定番、「首相への手紙」をやっちゃってるな。
とうとう社説が基地外投稿レベルになっちゃったかw

791 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 10:58:15 ID:DZ7a6E0o
>>788
アレか!いわゆる「お手本を示すべきです」式か!!

792 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 11:23:34 ID:jgHMe4Oc
>>786
   1リクに 万のWKTQ 2ちゃんねる

     ──当欄は皆様のgoodwillでなってます、てね
>>787
いかにものサンドバック群は肥え?
それでは甘えて、「お洗濯に震えるお味噌」を希望します

793 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 13:19:16 ID:SLjJGDge
「現実を直視し自衛軍は必要」は確実に批判投稿くるだろ。
文中で以前に出た自衛隊不要論を批判しているし。

794 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 13:55:27 ID:UzZpBYdT
10/12 読売新聞 大阪版

「対北朝鮮対策は時間かけ冷静に」 
中小企業診断士  金子 一朗 68 (大阪府箕面市) 

北朝鮮が核実験を強行したと発表し、国連の安全保障理事会で制裁決議案の採択に向け、
協議が行われている。今回ばかりは中国もロシアも北朝鮮の暴挙を非難する声明を出して
いることから、全世界が一致して何らかの制裁を加えることとなるだろう。

しかし、私は制裁では問題の根本的解決ができないと思っている。北朝鮮は核戦争の覚悟
を持っていると見るべきである。制裁が強まり、経済的に行き詰まれば、一気にその方向に
向かうのではないか。

昔、我が国が国際連盟を脱退して戦争への道を突き進んで行かざるを得なかった歴史を思
い浮かべる。北朝鮮は日本の隣に存在する国家である。その影響の大きさを考えると、北朝
鮮と対立する国々は、感情的にならず冷静に、世界の平和を保つことを第一に対策を練るべ
きである。

----------------------------------------------------------------------------
感情的になっているのは、北朝鮮だけだと思いますが?


795 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 15:27:47 ID:wPLzsexT
>587
大阪版にも載った。

これへの返答はないのか?

796 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 15:46:08 ID:ES05lDre
>>794
tp://www.wisdom-mng.co.jp/SAVS/index4kaneko.htm
ネットって怖いな

797 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 15:59:06 ID:o7AF5qmw
>>794
>北朝鮮と対立する国々は、感情的にならず冷静に、世界の平和を保つことを第一に対策を
>練るべきである。

制裁、という極めて具体的かつほかに手段もなさそうな方法を否定しておきながら、
自分は「感情的にならず」とか「冷静に」とか、「世界の平和を保つ」とか、感情に流れた
情緒的なことばかりいって「じゃあどうすればいいのか」には全く答えないのは
こういう人たちのデフォルトなんですかねぇ?

798 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 16:56:32 ID:R41DiEnU
在日特権にしがみついてないで気化すれば
堂々と胸張って日本に住めるだろうに。
気化しないなら住まわせてもらってるって意識を持てって話だ。
なにげなく避けられてるとか、疎外感なんてものは国籍うんぬんだけの
問題とは限らないわけで。
そんなこと言い出したら被害妄想の言いがかりもなんでもありじゃないか。

799 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 17:49:52 ID:pos8s51I
>>790
激しく同意。
まさに社説が基地外投稿のレベルだ。
朝日の論説委員はここのネタをぱくったと思った。
朝日の論説委員もネタがなくて困っているのであろう。
バカだから仕方がないか。


800 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 17:51:12 ID:THo6Krln
”冷静に”はともかく、”時間をかけて”っていうのはまずいんじゃね?

801 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 18:47:04 ID:9u/n5pcl
なんか期待されてる気がしたので昨日の朝刊引っ張り出してみる
朝日新聞声欄in広島 (10/11)
「核兵器すべて 廃棄すべきだ」 税理士 小林俊範 (大阪府吹田市 75歳)
北朝鮮が核実験を実施したという。 詳しくはまだよく分からないが、もってのほかである。
日本を含む近隣諸国が非難し、国連安全保障理事会が制裁などの決議をしようとしている。
もっともだと思う。
ただ、気になることがある。
北朝鮮に対して、近隣諸国の日本や韓国などが核実験に反対し、非難、制裁を主張するのは当然だろう。
これらの国は核実験を行ったことがないのだ。
だが、すでに核実験を行い、核兵器を持っている米国、ロシア、中国などが
同じように北朝鮮を非難する資格が果たしてあるのだろうか。
大国、小国を問わず、いずれの国も平等でなければならないはずだ。
大国だからといって核兵器を大量に保有し、核実験をするが、
小国の北朝鮮が核実験をすれば「東北アジアの安全に支障をきたす」として非難するのは納得できない。
米国、ロシア、中国が非難するのであれば、まずは自国の核兵器を全部廃棄したうえで行うべきではないか。
北朝鮮だけではなく、地球上から全核兵器を廃棄すべきなのだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
まあ論に納得する部分が無くもないが、
あまりに左寄り過ぎて現実が見えてないという典型的パターンw
彼にすれば拳銃を持って向かい合ってる男が、片方犯罪者で片方警察でも
まず警察の方が銃を捨てるべきであるらしい 理由は信頼出来なくても同じ人間だから
結果は当然、犯罪者が遠慮無く撃つだろう
理想論に彩られた論理は、弱い

802 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 19:48:07 ID:jTidhb8n
>>794>>801
で、どうやってそれをやんの?

803 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 19:55:38 ID:Sj/kvMem
>>801
「ただ、気になることがある」を「ちょっと待って欲しい」に脳内変換するとあら不思議
あっという間に朝日の社説

804 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 20:13:01 ID:5bVp41yB
>>801
アホや、こいつ。中学生の落ちこぼれレベル。
国連とは?集団安全保障体制とは?常任理事国とは?
こいつは何一つ分かってない。
非難する資格の問題じゃない。常任理事国には、常任理事国としての世界平和を守る責任があるのだ。
北朝鮮の核実験が非難されるのは、国際安全保障体制に対する挑発だからなのだ。
常任理事国に拒否権が認められているのに、平等もへちまもあるか。
もちろん国連による集団安全保障体制といっても問題ないとはいわないが、
少なくとも現実的な体制として国際社会が認めているのは間違いない。
常任理事国が核兵器を廃棄したならば、国際安全保障体制は全く空洞化し、
ならず者国家の恫喝のいいなりになる国際社会となるであろう。
年齢から考えて、ろくな義務教育もされなかったのは同情するけど、アホすぎだろ、これ。

805 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 20:17:02 ID:TbmamUSh
>>794

結局どうしたらいいんですか?

806 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 20:20:10 ID:8NxJgVni
時間をかけて冷静にって、前にミサイルが飛んできた時から時間をかけて冷静に対応してきた結果が今回の核実験なのにね。

807 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 20:25:41 ID:HnrfFvT8
>>794
これは暗に太平洋戦争における日本の責任を否定してる投稿でしょ。

808 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 20:41:56 ID:jgHMe4Oc
>>801
確かに。保安官に拳銃持たせることと、スーダンやルワンダの
野蛮人が血生ぐさい山刀を携帯することの区別がつかぬようだ。


809 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 22:29:13 ID:TbmamUSh
>>794 >>801

いいトシこいて何書いてんだか・・・

810 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 23:12:47 ID:U6VZTMOf
>809

寝言

811 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 23:42:15 ID:jCPrIJfo
今日の東京は極めて当り前の正論が珍しく乗ってたね

どんな電波批判投稿がくるのか楽しみだ

812 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 06:59:51 ID:vFL7gvoo
>>802
>>805

つ 誠意を持って話し合い

813 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 08:58:08 ID:MJ0VJ3G6


814 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 09:32:33 ID:TMI+4RMD
川柳の「きのこ鍋」って毒キノコかなんかの事かと思ったよ、「平穏乱すな」ってコメントされてるけど

815 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 11:22:25 ID:4j/ioMMd
正論とアホ論が二つ来てたけど正論の方を
朝日新聞声欄in広島
『「北」の核実験 大きな脅威に』 無職 柳瀬 和男 (東京都世田谷区 68歳)
ついに核実験という、国家としての品性を疑わせる暴挙に北朝鮮は出ました。
自国民が飢えに苦しみ、社会的インフラの整備も遅れているような状況で、
他国に経済援助を求めているにもかかわらず、巨額な費用を投じて核実験を行うなど、
理由のいかんを問わず許されない問題です。
国の上層部は贅沢ざんまいの生活で、軍備に莫大なカネを使っていると言われます。
その体勢と権益を国際的に認めさせるための暴挙でしょう。
国家と国民を分けて考えることの難しさがありますが、自国民を人質に取った「拉致」とも言え、
現体制を変えぬ限り、もはや事態の解決は望めないでしょう。
そのために、中国やロシアを巻き込んで国際的な強攻策を講じるよう、国連を中心に厳しい対処を望むところです。
今回の核実験は、核開発の能力について未知数の部分が多い北朝鮮であるだけに、
地理的に近い我が国にとっても大きな脅威です。
国民の安全上の立場から毅然たる態度で臨むことが必要だと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
正論キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
つーかこれが(ここまでハッキリした形ではなくても)一般的な国民の意識かと
拉致やミサイルや国内不安をさらけ出す北朝鮮に信頼すべき態度や話し合いで解決する誠意は見えない
それに今まで「平和」の字の上にあぐらをかいた事なかれの甘やかしが現状を招いたとも言える
いまは安部叩きや歴史認識を言ってる場合じゃなくて、現実的な脅威に立ち向かうべきなのだ

アホ論のタイトルだけ『「尊重擁護」が まるきり反対』
論調が話しかけ口調で説得力に欠ける

816 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 12:59:59 ID:S+AT49Nm
10月13日 朝日新聞「声」 富山版(東京本社版?)

「中韓と連携し北朝鮮説得を」  

無職 松下 亨(水戸市 76歳)

核実験を発表した北朝鮮の女性アナウンサーを見ていると、私は戦争中の我が国のことが思い出されて仕方なかった。
昭和の初め、我が国は国際連盟を脱退し、世界の孤児さながらに、ひたすら戦争の道を突き進んでいった。
当時の指導者がそうであったように、今、北朝鮮の指導者も誰の言うことも聞かず、近隣諸国の好意も裏切ってしまった。まさに、無法者が核兵器を持って暴れだしそうな状態だ。
ただ、昔の日本と違って救いがあるのは、北朝鮮がまだ国連に参加していることだ。非常識な国と一蹴することは簡単だが、それは賢明とはいえない。執拗に話し合いを続け、北朝鮮が危険な道を突っ走らないよう説得すべきである。
安倍首相は我が国独自の厳しい制裁を主張し、北朝鮮籍の人の入国禁止措置が始まっているが、せっかく中国、韓国を訪問して連携を強めようとしてきたのに、事態をさらに悪化させてしまうのではないか。
北朝鮮がもっとも恐れるのは、日本、中国、韓国、ロシアの近隣諸国が一つになって今度の問題に対応することなのだ。我が国は自らの過去の失敗に鑑みても、ここはじっくり考えて正しい解決への努力を続けることだ。

817 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 13:45:47 ID:OqMTqPpI
>>816
>私は戦争中の我が国のことが思い出されて仕方なかった。

この投稿子に限らず北朝鮮と戦前の日本をしきりに同一視しようとするお馬鹿さんが多いが、日本は開国以来
西力東漸の情勢下、独立を死守すべく富国強兵政策を執り、あくまで合法的に大陸進出等をした結果欧米と
衝突し、開戦の止むなきに至ったものだ。

一方ソ連の傀儡国家としてできた北朝鮮は、産業経済福祉など本来主権国家として行うべき事業は殆ど援助に
頼り、軍事、謀略に特化してきたところ、ソ連の崩壊や支那の路線変更で行き詰まり現在に至った点で、日本
とは全く事情が異なる。

>昔の日本と違って救いがあるのは、北朝鮮がまだ国連に参加していることだ。

核実験表明後、制裁決議を話し合う安保理に対し、「皆さんも我が国(北朝鮮)の科学者に対し、お祝いを言う
べきだ。」と挑戦的かつ嘲笑的な言辞を吐くような国のどこに救いがあるのか。

>執拗に話し合いを続け、北朝鮮が危険な道を突っ走らないよう説得すべきである。

少なくとも94年の米朝枠組み合意以来、北朝鮮に対する説得と「アメ」はことごとく裏切られ、失敗してきた。今
必要なのは、「教訓」や「懲罰」を与えることではないか。ホレ、支那がベトナムや北朝鮮に言ってきた(いる)よう
にですよ。

>中国、韓国を訪問して連携を強めようとしてきたのに、事態をさらに悪化させてしまうのではないか。

危機の度合いは国によって異なるのだから、それぞれに見合った制裁措置を考えるのは当然。連携を強調する
ことによって、全体としての制裁を弱い水準に止めようとするのは、北朝鮮にとっては有り難いことだろう。

>日本、中国、韓国、ロシアの近隣諸国が一つになって今度の問題に対応することなのだ。

北朝鮮に対して最も影響力を持つアメリカがないのは何故でしょう。

818 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 15:19:15 ID:v0ntX/gD
さすがに今回の核実験は擁護のしようがないだろうと思ってたけど
他の国も核を持っているとか、昔の日本を持ち出してきたりとか、アメリカによって追い込まれたからだとか
そこまでして北朝鮮をかばいだてする意味が分からん。

819 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 15:29:20 ID:uu51Jfkl
10月13日(金) 中国新聞「広場」 【緊急特集・北朝鮮核実験】<下>
「今こそ九条に説得力」  自営業 織田 雅己 67歳

 北朝鮮が地下核実験を行ったと発表した。チキンレースから降りないという意志を
明らかにしたわけだ。隣国のわれわれとしては大迷惑だが、日本政府の外交政策自体、
制裁強化によって降りろと迫るチキンレースだった。だが、降りるだろうという予想が外れた。
 北朝鮮に対する強硬論の根拠をみると二つある。一つは「北朝鮮は何をするか分か
らない非常識な国」。もう一つは「優しくしたらつけあがる。脅したら屈服するだろう」。
一方では何をするか分からないと言いながら、一方ではどうせ何もできないと高をくくる、
まるでちぐはぐだ。
 チキンレースの本場はいうまでもなく米国である。「臆病者(チキン野郎)、やれるものなら
やってみろ」と挑発する乱暴な外交だが、矛盾していようがおかまいなしで通用させるのは、
世界最強の軍事力を持ち、大きな海で隔てられているからだ。
 日本は違うだろう。何をするか分からない国を予想可能な国にしていくのが、わが国の
取り得る唯一の外交だ。憲法九条はそもそもチキンレースを否定する考え方だ。
今の危機的な状況を見ると、大きな説得力を持つ。粗末にしてはならない。

具体的にどうしたら「予想可能な国」とやらになるのか、この手の投稿の常でやっぱり不明です。
九条の説得力とやらもよく分かりません。


820 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 15:32:38 ID:BYzKk5df
>>819
意味がわからない…

821 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 16:13:30 ID:f2+wkkmE
>>819

>予想可能な国

少なくとも、武力の裏付け無しに宥和政策をやったら際限なくつけ上がる
という事は予想可能。

822 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 16:20:38 ID:pL0t0zoC
>>816
戦前の日本と北朝鮮を同列に扱うなよw

国際連盟と今の国際連合もだけど

823 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 16:24:18 ID:oWkThiBq
>>819
北朝鮮に対してどんなに強硬な制裁を加えても、それが非軍事的な方法である限り絶対に
戦争になることはありません。つまり北朝鮮は既にある意味予測可能な国なのです。

なぜなら日本には憲法九条があるからです。憲法九条を持っている我が国を攻撃する国は
どこにもないからです。憲法九条と唱えさえすれば平和になるからです。

制裁はどんどんやるべきです。

824 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 16:30:17 ID:98Du2Bwp
<皇太子同妃両殿下・敬宮愛子内親王殿下を愚弄する不敬な鬼女の全貌>

鬼女[既婚女性板住人]=皇室アンチスレで皇太子御一家を愚弄する人格異常者集団。

皇室関連のスレが立つと皇太子御一家[特段皇太子妃雅子殿下]を罵詈雑言するために、
集団で移動し不敬極まりない連続投稿をし皇室権威の失墜を画策する2ch史上最低の集団。

@ニュー速・芸スポの投稿の大半がアンチスレからの転載のため同種の投稿が散見される。
A2ch情報・雑誌や週刊誌ネタ・都市伝説等の不確定情報を事実を改竄し大量添付を行う。
B皇太子妃殿下の御病状を理解せず怠惰と決め付け異常なまでの嫉妬心に駆られている。
C皇太子妃殿下のキャリアを否定するが鬼女は高卒・短大卒の低学歴の上に超暇人集団。
D皇太子妃殿下の闘病生活を非難するが鬼女は四六時中ネットに張り付いている廃人群。
E敬宮愛子内親王殿下を自閉症及びアスペルガー症候群と事実無根の風説の流布を行う。
F皇太子御一家の行動を全て悪意的に変換し投稿しアンチスレが国民世論と誤解する愚者。
G皇太子御一家に鬼女は税金と揶揄するも基地外専業主婦で納税対象外のため発言権無。
H宮内庁へ電凸・メル凸をと保守派を装って煽動し業務を遅滞させて大喜びの馬鹿。
I低俗週刊誌に皇太子御一家の非難記事を執筆して貰うためメル凸をする程の超暇人集団。
J皇太子御一家を擁護する投稿に異常な反応する上に荒らしと認定してしまう程の屈折集団。
K不敬工作員であることがバレているのに慌てて保守派を装う間抜け鬼女。

http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/dos

これ、腐臭が漂っていますな 。


825 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 16:47:35 ID:aejlWKD2
>>815
どうせまた基地害が、、戦前の日本がどうので噛み付いてくるぜ。
>>816
つまり、戦前戦後を通して、おまえはしょうがないほど頭が悪いってことだ。
戦前総否定論者の言うことも一理あるかな?
だって、こういう馬鹿が大勢いるんだものねw
>>819
早速狂信者の支離滅裂文が来たか。
信者じゃないと理解できない、意味不明文を投書するのはやめてもらえないかな?


826 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 16:53:21 ID:fIZ+5QE4
北の行動を予想するより、南の行動を予想することのほうが
はるかに難しいんだが

827 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 16:54:41 ID:4SAUNCR1
>>819

何書いているのかさっぱりわからん。
選んでいる人間は文意を理解しているのか?


828 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 17:01:54 ID:nl9vs0TY
>>816
北朝鮮の説得・・・・・・


太陽政策のことでつかね?

829 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 17:18:35 ID:U2Khg0Yu
>>816
>北朝鮮の女性アナウンサーを見ていると、私は戦争中の我が国のことが思い出されて仕方なかった。

国際連盟の脱退は1933年だから、この爺さんは当時3歳ぐらいだけど、
今の北朝鮮と当時の日本を比較できるほど爺さんの「当時の思い出」は信用できるのだろうか・・?

830 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 17:48:11 ID:fLg6VIKd
ウィットに富んだご老人の投稿をひとつ

「尊重擁護」がまるきり反対

無職 北村 修(三重県伊賀市)

あまり出てきませんが、憲法第99条というのがありまして、憲法を尊重し擁護する義務を負っているのは誰かということが
誰かということがはっきり書かれてありますのやが、ご存知ですかいな。
まずは天皇さん、摂政さん。次に国務大臣、国会議員、裁判官、その他の公務員となってます。
ですから、一般の国民にはそういう義務は無いわけです。
察しの良い方は、へんてこりんな国だということがおわかりいただけるでしょう。原状はまるっきり反対になっているのです。
平和憲法にけちをつけるのは主として国務大臣や国会議員たち。憲法の番をする役目を背負っている裁判官も、下から上へと
最高裁までいくうちに、だんだん番をしなくなるのです。
改憲論の急先鋒といわれる安倍さん。憲法第99条に背を向けているということになると思うのですが、どうでっしゃろ?
おまけに、この憲法をお嫌いな方が「国を愛する心」を義務教育で教えろと。まったくかないませんな。




831 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 17:50:23 ID:v0ntX/gD
>>816
この人、5年前に有事法に反対して「国防のために武装するくらいなら北朝鮮と国交を回復しろ」って内容の投稿が採用されてる……
この人の主張通り国交を回復した結果、結局拉致とか新しい問題が出てきて、北朝鮮が暴走をしだしたのに
まだこんなことを言ってるなんて、何を考えているんだろう?

832 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 18:10:53 ID:vBSzfYr0
>>816
近隣諸国が一つになって制裁する訳だが。

>>830
ウィットつーか、護憲関係の本読んだ受け売りだろ。
表紙にでっかくその文言が書かれてた本あったぞ。



833 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 18:24:10 ID:HJ5RQfZV
>>830
あまり出てきませんが、憲法第96条というのがありまして、この憲法の改正は、
各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。
この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
ということがはっきり書かれてありますのやが、ご存知ですかいな。
ですから護憲派こそが、憲法改正国民投票法案を推進する義務が有るわけです。
察しの良い方は、へんてこりんな国だということがおわかりいただけるでしょう。原状はまるっきり反対になっているのです。
護憲派の急先鋒といわれる瑞穂さん。憲法第96条に背を向けているということになると思うのですが、どうでっしゃろ?
おまけに、この憲法をお好きな方が国旗、国歌が大嫌いと。まったくかないませんな。


834 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 19:07:33 ID:KhWwtJC9
>>830

くだらねえ・・・

835 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 19:10:40 ID:LblNiNz/
10月13日 朝日新聞 東京版
強制せずとも愛国心は育つ 高校生 ○○○ (佐賀県基山町 16歳)

9月21日東京地裁は、学校行事において国旗、国家の強要は違憲との判決を下しました。が、東
京都と都教育委員会は、29日、判決を不服として東京高裁に控訴しました。都と都教委の狙いは、
教育に愛国心を盛り込むことにあると思います。しかし、私は生徒の立場として、国旗や国家を強
要されることを臨みません。政府は教育基本法の改正を目指しているようですが、愛国心を強制的
に植えつけることは時代錯誤だと思います。愛国心は本来、強制もしないでも、その国で暮らして
いくうちに、自然と人々の中に芽生えてくるものだと思います。「現代の若者は愛国心がない」と
よく言わますが、私は日本の伝統文化、美しい風土などをとても誇りに思います。日本人が外国で
活躍しているのを見てもとてもうれしく思います。こういったことは政府が掲げる「愛国心」とは
別のことでしょうか。政府が掲げる「愛国心」を受けて日本人はどう変わっていくのでしょうか。
---------------------------------
未成年のため、氏名は控えました

836 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 19:11:07 ID:zsuqYAw+
>>819 >>830
「9条の会」とその周辺が、9条の理念を外国に説いて「無防備国家」を成した
事例をひとつも知らないけど。

837 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 19:20:55 ID:1aNgjtOM
>>835
>愛国心は本来、強制もしないでも、その国で暮らして
>いくうちに、自然と人々の中に芽生えてくるものだと思います。

本来はそうだね。
でも、今の日本の教育現場にはそれを阻もうとする大人達がいるのさ・・・

838 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 19:50:29 ID:71WAZQbo
>>819>>830
そんなお二人の同志「9条の会」の北核実験に関しての素晴らしいコメント
ttp://dentotsu.jp.land.to/rachi.html#shimin7

839 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 20:05:11 ID:Z4XcwYDY
>>837
自分が思春期のときのことを思い出すと良いよ。
上から「押し付けられている」と感じたことに反発したことは
誰でも多少はあると思う。

そういう意味では、長い目で見ると教育現場で反日活動が
行われていたほうがいいのかもしれんぞ?

840 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 20:20:55 ID:MwKIJMOW
>>839
どんだけ長い目が必要なんだよw

841 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 20:27:08 ID:Lv9vKTxu
いつか将軍様が全世界を統一するその日まで長い目で見てください

842 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/10/13(金) 20:45:51 ID:bdLzGPO1
>>816
空気嫁。

>>819
精神分裂しそうだ… あんたの文章は予想不可能だ。
なにゆえチキンレース?

>>835
あらまあ、すっかり赤化されちゃって。ご愁傷さま。

843 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 20:54:31 ID:n6bbvdRi
>>830
これのどこがウイットに富んだ投稿?
ああ、ウイーッと酔っ払ったようにトンだ投稿、という意味ね。了解。

844 :揚げ毎:2006/10/13(金) 21:17:16 ID:hQ5FBQ/w
>>842
赤化なのかもしれないが、逆にこの子は本当に自然に身に付くような環境が整っていて、
世の中には日本を嫌いになるように教育しようとする連中の存在が想像できないのかもしれないぞ。

845 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 22:53:35 ID:2dfe5lmC
>>835
逆を言うと、反対運動繰り広げてるセンセたちは、自然に身に付かなかった大人なのさね
伝統文化も風土も邦人の活躍も、どれも忌々しいとしか思えない汚れたオトナなのさ

846 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 22:59:45 ID:ty4MHE3D
>>835
この「強制されなくても、自然と愛国心は芽生える」ってのも、相当にウソ臭いんですが。
教えられないで、何かを愛することとか、その愛を表現する方法を開発できる人なんて、そうそ
う多くはいないと思うのだが。
自分の中に愛国心が自然に芽生えた、と考えるのは、実のところ、親や周囲の人から、友人や先
生から、小説やマンガやアニメや映画等の作品から、実戦で教えられ実戦で学んだから、何か特
別に「強制された」と思わずに、身に付けただけではなかろうかと、思う。

で、そういう「お手本としてやって見せ、次代に感情を受け継がせる」ことをしない、むしろそ
れを積極的に妨害する人々ってのが、ここでは問題になっている。
つまり「国を愛することを否定し、反抗することを教えようとする人」は、少なくとも教育者に
は向かないと言っているわけだ。
国を愛するということ、誇りに思うということ、敬意を表するということを、実際の行動で表現
する方法を教えることが出来ないひとは、教育者には向かないと言うこと。

これは、例えばこの高校生に「愛国心を持つこと」を強制しようとしているわけではない。
「愛国心を教えることの出来ない教師は、教師として不適格だ」と言うに過ぎない。

この高校生の言葉にしてもそうだが、この「愛国心は強制されるものではない」という物語は、
あまりにも「テンプレート通り」で、まるで「誰かからか、こう言えと教えられた」通りに喋っ
ているようにしか聞こえません。


私は「強制されなくても、自然と愛国心は芽生えるものだ」というのは、誰かが創ったウソだと
思うのですが、どうでしょう。

847 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 23:08:51 ID:FLe98Fi+
「強制されなくても、自然と愛国心は芽生えるものだ」という意見を強制するべきではありません

といわれたらどうするのでしょうか
信条の自由てそんなもんなのですよ

848 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 23:13:27 ID:8Osd9LPF
中韓と一緒に何とかしろと言うのばかりだけど、
北を批判するのは無いのね。

849 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 23:21:27 ID:VHv+gtU9
>836
それなら最初に、
「アメリカはイラクを非武装化して不戦憲法を押し付けるべきだ」
という運動をやらないといけませんね。

そこからやる気がないみたいだけど。

850 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 00:39:13 ID:RwHpC710
>>846
>何か特別に「強制された」と思わずに、身に付けただけではなかろうかと、思う。

それははっきり言って「洗脳」だと思うんですが、どうでしょう







851 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 05:06:27 ID:9aJBVV6M
それを「洗脳」と呼ぶと、世の中「洗脳」だらけになりませんか?

852 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 07:05:56 ID:baEEAM59
そんなに愛国心が駄目なら
朝校にも言って欲しいですね


853 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 07:27:40 ID:ZLbUZse5
>>835
教師や団体に洗脳された結果、いまだに赤旗振っていたりヘルメット被って内ゲバ
やっているアホが存在していますが

854 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 07:35:49 ID:On6r0kaI
現在、投票中です。

★北朝鮮核実験に伴い、在日朝鮮人追放の是非
http://www.touhyoubako.com/box/170/

即時強制追放: 82票(98 %)
現状維持: 2票(2 %)

★日本も核のボタンを手に入れるべきなのか?
http://www.touhyoubako.com/box/172/

日本も核武装すべき: 413票(86 %)
米国の核の傘を信頼: 28票(6 %)
核抑止力は必要ない: 42票(9 %)


855 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 07:36:04 ID:cwbWZQ8G
>>851
最近の子供の「洗脳」の認識なんて>>689の程度のものだから。


856 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 07:38:14 ID:Emy93wf2
>>835
件の裁判において愛国心や強制うんぬんが問題なのではない。
公僕である教師が自分のわがままを正当化しているのが問題なの。
自由とわがままを履き違えてる人間に他人を教育する資格があるわけないだろう。

857 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 08:08:55 ID:pSDAUbsV
>>846
ちょっと同意。
いたずらに「日本は悪い国」と教えすぎるのが問題だと思う。

例えば、「親子の愛は強制されるもんじゃない、自然に芽生えるものだ」というのは
その通りだと思うけど、お母さんが「帰りが遅い」とか「給料が安い」とか
お父さんの悪口ばっかり言ってて、そういうの芽生えるかっていうと難しいでしょう。

批判することが悪いのではなく、その後に「でも頑張ってるんだよ」的なフォローが無いのが問題だと思う。


858 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 08:29:30 ID:OSAOe7IZ
結局この高校生の論拠は

>都と都教委の狙いは、教育に愛国心を盛り込むことにあると思います。
>愛国心を強制的に植えつけることは時代錯誤だと思います。
>愛国心は本来、強制もしないでも、その国で暮らしていくうちに、
. 自然と人々の中に芽生えてくるものだと思います。

全部「思います」って勝手に思い込んでるだけなんだよな。
この青年が本当にするべきだったのは朝日新聞に投稿することではなく、
朝日以外の新聞を読んだり、テレビやネットや図書館などで
事件の経緯を正しく調べて教職員側と都教委側の意見をよく理解し、国旗国家法をはじめとして
憲法や法律をもっと勉強して更に過去の類似事件の判例を確認することだった。

859 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 08:33:25 ID:yEcBKgL3
また、日本は戦争の反省がない、なんて書かれてるのがあった。
反省あるから、60年間一切戦争に加担してきてないんだろ。
逆に、日本の戦前を見て、戦争しないようにしよう、なんてこと考えた国があるのか?

それと、ほかの国の国歌は戦闘的だと指摘した投書はGJ。
ただし、君が代は天皇を歌った歌じゃないけどね。
ここで、君が代は世界唯一のラブレター国歌、と言ってほしかった。

860 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 09:45:42 ID:/EuYRtN6
>>835
こういう主張するやつらって、
何で、教育に愛国心を盛り込む=愛国心を強制的に植えつける、になるんだろうな。

授業で教える内容が一つ増えるだけだし、実際、道徳の授業と対して変わらんと思うんだが。
それともまさか、授業中ヘッドギアとか付けされられて、延々と国を愛しなさいと聞かされるとか、
そんなイメージでも持ってるんだろうか。

だいたい、強制的に植え付けるって、
例えば九九なんかは最初は理屈もわからず呪文のように覚えさせられるが、それはいいのか?

861 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 12:02:43 ID:QJmqFStm
>>857
なんか納得がいった。
しかしフォロー以前に教える側が「でも頑張ってる」なんて露ほども思っていない罠。

そもそも自然に愛国心が芽生えるなら、
何故に教師たちには愛国心が芽生えてないのだらうか。

862 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 12:11:30 ID:swHXiSjb
>>861
DVとかストーカーとか、そんなゆがみを持った愛なら芽生えてるかもな。

863 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 12:39:19 ID:lcHYDrBc
今日は川柳の筆頭ににくいし回文、かたえくぼは路チュー禁止。
半月前の新聞かとオモタヨ

864 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 13:58:51 ID:z1PuqM0d
>>835
「愛国心」という言葉自体、サヨクが流行らせたようなものだからなぁ。
この高校生は「愛国心」というより「愛郷心」のことを言いたかったのか?
それだったら、政府のお偉いさんがわざわざ法律に盛り込まなくてもいいと思う。
愛国心を教育基本法に盛り込むのは賛成だけど、日本国憲法に盛り込むのは反対。
この点で俺は宮崎哲弥と同じ考え。

865 :五十皮豕児:2006/10/14(土) 14:00:42 ID:nPWcuCCe
>>853
かつて浅間山荘事件に関わった公安関係者の話しをまた聞きしました。

それはそれは汚いものらしい。
連中、その瞬間に「マルクス万歳!」を叫ぶのかは知らないけどアジトは
乱交の跡。総括される側になると、胎児ごと子宮を引きずり出せやら女ら
が喚くのね。
腹を裂いて子宮と胎児を露出するといえば通州事件における支那人。日本人
には本来このような野蛮な発想自体がありません。

自らに愚蒙(教育)を強制した者の必然ともいえる末路ですが、その親御さん
ら、本来ならばお孫さんがとっくに成人しているご年齢でしょう。「中庸」
という根本的に価値ある概念を承知しえぬ不幸でした。

866 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 14:10:01 ID:h4544vaN
>830
当然、憲法に書いてあることを尊重するのと、
憲法に書いてあることを変えるのは別なんだが、
それを混同した議論ですな。改憲も憲法に書いてあるんだし。

867 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 15:03:09 ID:2EM8ZpMf
今日の朝日新聞東京版「声」からは皆様が期待する程のデムパが出ていません。
当たり障りのない普通の投稿ばかりでした。デムパ浴は明日以降ということで…

868 :五十皮豕児:2006/10/14(土) 15:18:06 ID:nPWcuCCe
>865つづき
そうして四半世紀も経つのですが、愚蒙のイディアに自らを貶め自業自得は
ともかく他者を巻き込んだ犯罪性が免除されたわけではありません。

米国に於ける性犯罪者のごとく、出所に際してインデックスを貼され地域住民
に情報公開されているでしょうか?
犯罪者の情報管理は2次被害を防ぐ上で極めて重要なことですが、我国では弁護
士がそれをも妨害して具体的2次をもって量刑決定させるという理不尽な流れで
した。しょせんは自らが被害者になってみては信条の変更なるチャチなものです。
やはり「法匪」なる言葉が相応しい。

ご不幸でありましたから、当弁護士のあえてどなたとは申しません。

869 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 17:56:54 ID:qd0WGVKJ
10月14日 朝日新聞 東京版
米国の主導で核廃絶会議を 無職 富士豊 (千葉市稲毛区 76歳)

断固たる処置とか、断じて許せないとか、言葉をどんなに荒げても、北朝鮮の核実験を止めさせる
ことはできないだろう。それよりも、連載「核の衝撃」(11日朝刊)で書いているように「世界は『
核保有国』になった北朝鮮との共存を余儀なくされそうだ」ということなのだ。世界にはアメリカ
を筆頭に核を保有する国がたくさんあって、アメリカは北朝鮮敵視政策を撤回していない。北朝鮮
が自国の安全を守るための抑止力だと言っても、されを咎めることは出来ないだろう。米ソ冷戦時
代には地上に何万発という核ミサイルがあったが一発も発射されなかった。核兵器は保有は使用す
ることよりも、使用することがより問題なのであってしようしないように世界各国が協力していか
ねばならない。そもそも核は不拡散ではなく、廃絶しない限り安心ではない。そのためには最大保
有国のアメリカが、核廃絶のテーブルを用意しなければならない。ただ騒ぐだけでは何の解決もも
たらされない。日本はアメリカに核廃絶会議をの開催を促すべきであろう。


870 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 18:18:28 ID:TZy/ON4q
>「世界は『核保有国』になった北朝鮮との共存を余儀なくされそうだ」ということなのだ

そんな連載知らんが、冗談じゃねぇぞ!

871 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 18:40:53 ID:alMaHvw0
10月14日 朝日新聞 東京版
北朝鮮対応は論議に節度を 大学非常勤講師 岩部泰吏

北朝鮮が核実験をしたと発表した。このような無謀は許されるものではない。しかし、こういう時
にこそ、あえて「論議に節度を」と言いたい。すでに朝鮮学校と同校生徒に対するいやがらせと暴
行が見られる。抵抗しない弱いものに向かう「私的制裁」は恥ずべきことだ。本当に核実験をがあ
ったのかどうかを確定するのに数日かかると発表された段階で、それ以上の「脅威論」が展開され
ている。一部には「核武装論」さえ主張されている。日本はアメリカの核の傘の下で、自衛隊とい
う軍事力を持っている。安部新政権は戦争放棄をうたった憲法九条を改め「戦争のできる国」を目
指そうとしているかのようだ。日本の過去の侵略戦争への反省もあいまいだ。これらの動きは北朝
鮮だけでなく、アジアの国々に不安を与えていないだろうか。私達は北朝鮮に抗議もするし精彩も
する。それは私達の安全のためだけではなく。世界の平和を求める普遍の願いに立つからだ。節度
ある論議で、アジアの人々の理解を得られるようにしたい。


872 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 18:44:39 ID:jV1A4bc8
http://x19.peps.jp/japonika/?cn=15
ここのHPはおもしろいです!
まずざこばかりです!
なので荒らしてやってください!!
おねがいします!

873 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 18:48:37 ID:igyDn3I+
>>871
憲法改正=9条改正=軍国主義
この一連の流れに疑問持たないのかね。9条教信者は。

874 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 18:55:27 ID:h4544vaN
核廃絶ができるなら、飲酒運転撲滅もできるだろうな。
きれい事をいわれたらマスコミは否定できないのが弱みだね。

核廃絶には原子力の平和利用も諦めるしかない。
イランは原子力発電しか言ってないのに、それでも問題にされる。
原子力を使わない世界は実現するには、電気を使わない世界を実現する
必要がある。
つまり、時計の針を逆に回すようなことを求めているわけで不可能なのは明らか。

875 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 19:00:08 ID:9aJBVV6M
>>873
まぁ、9条教 経典の最重要項目ですからw

まず、忘れはしないでしょう。

876 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 19:18:09 ID:8pUkK6wz
>>871
>すでに朝鮮学校と同校生徒に対するいやがらせと暴行が見られる。
                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
北海道新聞では朝鮮学校に対するいやがらせ電話があったとの報道はなされたが、「暴行」はあったの?
いやがらせだって「生徒」に対してじゃないでしょ。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061010&j=0022&k=200610107820

アカヒ新聞でも少なくともWeb版では、「注意喚起」という記事が掲載された程度で実際に事件があったと
いう報道には、寡聞にして接していないのだが。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200610100057.html

877 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 19:25:28 ID:w/vyoEAD
14日 名古屋版

首相の言には危ない論理が

無職 平井昌弘(岐阜市 70歳)

 阿部首相の答弁を聞いていて、私には神々の王者が沼に送った鶴にカエルが殺され、のみ込まれ
てしまうというイソップ寓話を思い出した。大変に危険な人物を迎えてしまった、との思いだ。
 国内法上、戦犯は犯罪者ではないといい、侵略を認めることは自虐史観だと言って、平和憲法を改
めようとする。その主張の急先鋒だった人物が首相になった途端、それは持論であって、国を預かっ
た以上は別だという。一見もっともらしく聞こえるが、自らの信念を訴えて国民の指示を仰ぐのが指導
者だろう。
 この論法で言えば、教師の心情はそれとして、教師であるからには国歌、国旗への敬意は当然と
いうことになる。さらに、心情のいかんにかかわらず、国民である以上、国の有事には身を投げ出さ
ねばならないと言われかねない危ない論理を含んでいる。
 じれったくなるほど詭弁を操った前首相とは違う誠実さを新首相に求めたい。が、阿部首相の言葉
を聞いていると不安にならざるをえない。鶴に平らげられるのはまっぴらである。
--------------------------------
心情は別として教師が国旗国歌に敬意は当然・・・・
なんかおかしいところあるか?

878 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 19:40:44 ID:A9i7e/p+
10月14日 朝日新聞 東京版
外国国家より君が代は平和 司法通訳 井上健史 (東京都 江戸川区 58歳)

国歌にどのような歌詞がふさわしいかを考えてみるとやはり国をたたえる内容になると思う。外国
の国歌は歌詞を読むと戦闘的なものが多い。美しい旋律の国歌としてアメリカとフランスのものが
有名で、アメリカの「星条旗」には「我らの星条旗よ、その太い縞と輝く星は、弾丸飛び交う戦の
庭に翻る」という意味が含まれる。フランスの「ラ・マルセイエーズ」は「我らの妻子を殺さんと
する敵に向かい武器を取れ 汚れた血を我らの畑に流さしめよ」だ。中国の「義勇軍行進曲」にも
「我らの血と肉で新しい長城を築こう。敵の放火に立ち向かい前進せよ」などと勇ましい。一方日
本の「君が代」は、諸説あるが「天皇家が未来永劫続きますように」と祈念する平和な歌である。
君主をたたえる歌と非難する声が一部にあるようだが、天皇は日本国憲法にあるように日本国及び
日本国民統合の象徴である。だから「日本国及びその国が栄えますよう」と願う歌とも言える。こ
のように素晴らしい国歌を拒否する人の中に、青少年を指導する立場の学校の先生が多いというの
は非常に残念である。
----------------------------------------
「ニュー朝日新聞 君子豹変ですか」


879 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 20:12:23 ID:LZw/lRNk
>>877
国内法上、戦犯は犯罪者ではない、ってのもおかしくないが。
国内法上と断ってるわけだし。

880 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 20:30:13 ID:A8WwPQXv
ドレインって具体的にどんなことされるのかな


881 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 21:00:39 ID:Qkpx05oi
>>878
どう見てもサンドバッグです、ありが(ry

882 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 21:03:47 ID:9aJBVV6M
>>881
まぁ、空気読まずに「真っ赤な顔」して反論投稿してくるだろうね。

反論にすら成ってないだろうけど

883 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 21:54:18 ID:O+RYGQsR
>>878
予測される反論

A 戦前の天皇制(略)
B 日本だけの繁栄を願うのは世界市民として(略)
(B’ 「私は在日朝鮮人ですが(略)」)
C どのような内容であれ強制が問題(略)
D 斜め上

スレ的には、つーか俺はできればDをキボン>>アサピー

884 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 22:59:40 ID:ah7CMZXc
>>878
逃げて〜逃げて〜

885 :文責・名無しさん:2006/10/14(土) 23:22:28 ID:x2eNLUuH
国民が国歌で以って君主たる天皇の安寧を願い、
天皇は祭祀で以ってオオミタカラたる国民の安寧を願う。
美しいことだと思うがな。

886 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 01:04:10 ID:Q1Z87xLq
>>883
F 地球市民としてどの国家もいただけない

887 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 04:40:13 ID:mGKrJhOy
>>878
君子豹変ですか?朝日新聞あげ。
それにころころ社説の論旨も変える。
朝日が偉そうに書く資格はない。

888 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 05:51:02 ID:hdiYMpBr
今週は新聞週間にちなみ、「新聞と私」という特集で投稿が寄せられました。その中から一つ。

15日付朝日新聞東京版「声」より
大人の意見に耳を傾けたい
高校生 (千葉県浦安市 16歳)
 朝日新聞の紙面の中で、私の一番のお気に入りはオピニオン面の声欄だ。
 普段、電車などで他の世代の人たちと会う機会はあるが、話したり触れ合ったりする機会はめったにない。でも、声欄なら幅広い世代の人たちの意見を聞くことができる。
 本を読んだりテレビを見たりすれば、作家やジャーナリスト、大学教授などプロに人たちの意見は簡単に聞ける。
 しかし、私はそのような特別な人ばかりでなく、一般の人で私とは違う世代の人たちの意見を聞きたいのだ。なぜなら、自分も将来、同じような立場に立つことになるからだ。
 私は今、高校生。そろそろ同世代の友だち同士の会話だけでなく、大人の会話にも耳を傾けたい。そんな思いから新聞を手に取るようになった。
 新聞にはたくさんの人たちの熱意が詰まっている。投稿する人は、みんな自分の声を知ってもらいたいと思って投稿し、読む人は他の人の声を聞きたいと思って読む。
 この関係は心地よい。
----------
未成年につき名前は伏せました。
赤井邦道の伝説を知ったら驚くでしょうな。顔真っ赤にして「新聞を愚弄するなんて許せない!」って火病りそうw。
ここの住人には、基地外投稿のデムパ浴が心地よいのですから…

889 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 06:44:01 ID:QsR5Zzyw
>>888
> なぜなら、自分も将来、同じような立場に立つことになるからだ。

その立場はだめー><

890 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 06:57:26 ID:od0WPn6c
>>871

「北朝鮮が核実験をした、このような無謀は許されない」
 ↓
しかし
「論議に節度を」
「朝鮮学校と同校生徒に対するいやがらせと暴行」
「日本は自衛隊という軍事力を持っている」
「憲法九条を改め「戦争のできる国」を目指そうとしている」
「日本の過去の侵略戦争への反省もあいまいだ。」
「アジアの人々の理解を得られるようにしたい。」

典型的なフレーズ切り貼り型投稿。

891 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 07:21:00 ID:AW/VWVIT
>>888
>しかし、私はそのような特別な人ばかりでなく、
>一般の人で私とは違う世代の人たちの意見を聞きたいのだ。

朝日に投稿してるって時点で、もはや一般の人とはずれてる意見ばかり
聞く羽目になるがそれでいいんだなw
ノイジーマイノリティって知ってる?

892 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 08:16:19 ID:/cbkWKW7
>>888
「幅広い世代の意見」って言っても、ほとんどが定年後のジジババじゃないか。
たまに君のような純真無垢の青少年もいるが。

893 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 08:52:12 ID:dYudiEYE
>>890
アジアの国々は、日本の軍事力による担保がほしかったと思うぞ。
中国に完全に食い込まれたから、今はそう言えないだろうけど。

894 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 09:58:38 ID:G9aMHo4i
>>869
どんなにここで妄想披露しても、相手にされないから。
>ただ騒ぐだけでは何の解決ももたらされない
自分のことは良く分かっていないみたいだねw
>>871
はいはい、だからといって、だがちょっと待って欲しい
>>877
お願いだから、これ以上日本に迷惑かけないで

895 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 11:56:35 ID:LzP68Ym+
70以上の年寄りには政治議論に参加して欲しくないんだよね。選挙権もなくていいだろう。

896 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 12:35:48 ID:Zc/ZsMu4
ひとくちにネトウヨといっても、色んな段階がある。

@とにかくヘイト
たいした思想もなくただ「韓国中国ウゼー」「チョン氏ね」
レベルの書き込みしか出来ないやつ。本も大して読まない。
ウヨというよりも、なんでも弱者差別がしたい連中。
日本の知的最下層。

A2ちゃんでネトウヨデビュー
2ちゃんにはまってから色んなコピペにふれ、「マスゴミの洗脳が解けた」
「韓国人はひどいヤツラだとわかった」連中。情報収集はもっぱらネット。
「嫌韓流」はあきらかに2ちゃんで嫌韓に目覚めた連中。
学生、ニート、フリーターなどが中心。

B小林よしのりでウヨデビュー
小林よしのり「戦争論」以降、「戦前日本は正しかった」ことがわかり、
戦前日本や旧日本軍を否定するような報道があると、青筋立てて逆切れする連中。
情報はネット(2ちゃん)と、小林の影響以降「SAPIO」「正論」「諸君」「WILL」など。
いちおう社会人、フリーターなど。

C小林を読む前からウヨ
元々「産経」「諸君」「正論」などを読み込んでいたような連中。
本も中川八洋、渡部昇一、中村粲などを読んでいるような比較的年齢高めの
社会人。30〜50代。


897 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 12:51:54 ID:Gb2gNB/F
>>895
逆に国民の政治思想点検をして50代ぐらいの左翼世代の排除の方が大事

898 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 13:10:21 ID:auVLM5Rv
>>897
すまんがそれもかなり危険思想だぞ。公職、公僕の思想点検はある程度必要かも知れないが、
それを一般人に適応したら民主国家の崩壊だよ。苛立ちはわかるが落ち着け。

>>896
関係ないコピペを喜々として貼り付けてる時点でリアル知的最下層。

899 :五十皮豕児:2006/10/15(日) 14:27:48 ID:vmBCSMzb
>>888
若いんだし、朝日にあっては投稿する知性なんだからメディアリテラシーを獲
得して欲しいな。そのままお馬鹿になりなさんな、もったいない。
ウチでは肥え常連やNW誌デーナルイスがまた馬鹿を言ってるというとウケる。
子供は遠距離通学なので、早朝の電車内では寝てるらしいけど注目すべき雑誌記
事には付箋をつけてます。帰路には読むらし。
こんなささやかな工夫をしてますが、子らはIT自在なので「馬鹿を馬鹿と見抜く」
力がついているんです。再びメディアリテラシーです。

さてITの世界に於ても、どころかいや増してダーウィニズムは強烈に有効です。
共産党やら、いまだ一軒ごとにチラシを配ってますがすでに「情報弱者」たるご
認識とてないのでしょうか?世論も承知せぬでしょうか、くたびれたさえない男
が新聞入れにごみ箱直行のチラシを挿入してゆきます。惨めでないかしら?

900 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 14:35:45 ID:edSzLig+
2006年10月15日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

利益優先体質の社会が恐ろしい 会社員 清水 徹 47歳 (埼玉県熊谷市)

 今年も昇進試験に落ちた。若い人が合格して私の上司になっていく。そればかりか積極的な女性の活用に
より女性職場に変容しようとしている。現場長も女性となり、ミドル世代の私などますます職場にいづらくなっ
ていく。
 今や高学歴は当たり前であり、私のような高卒で、年功序列賃金時代を経験したコスト高の社員の扱いに
困っている様子である。役職も欲しい年ごろではあるが、試験問題集の解答が頭に入らない。年下の上司か
らは「子どもが大きくなって、お父さんが平社員では恥ずかしいですよ」とまで言われてしまった。
 能力主義となり、優越感が欲しい向上心旺盛な若者は成績を上げるためになんでもやる。しかし、競争の
先に何が見えてくるのであろうか。社会へ貢献する企業の使命と価値観が教えられず、利益優先体質になっ
ていくことが恐ろしい。
-------------------------------------------------------------------
人事担当者がこれを見て、清水徹の名前をリストラ候補リストに入れると予想


901 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 14:52:11 ID:1ozFJKi4
>>900
この人が昇進試験に落ちる理由がよくわかる。
酔って吐き出す愚痴ならまだ分かるけど、新聞に投稿する
文章じゃないでしょ、これは。

902 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 15:10:52 ID:W4WQGezu
女性・高学歴・向上心旺盛(手段選ばず野心満々と言いたいと思われる)な若者

これがこのオサンの敵。
で、このオサンはこの歳まで何をやって来たんだ?

903 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 15:15:00 ID:wcgQDa3s
典型的無能団塊世代の愚痴
こんな糞ども世代は根こそぎ消え去れと言いたい。

904 :五十皮豕児:2006/10/15(日) 15:15:15 ID:vmBCSMzb
>>900
>試験問題集の解答が頭に入らない!
若年痴呆とも考えられます。すでに周辺がそれを認識している以上は、車の運転
も殺人行為の一端と言えるかも知れません。
脳梗塞にはどこにでもあるCTが超高価なMRより感度高いですし、重大事故を起
こす前に行動制約すべく診断をつけるべきです。若年アルツハイマーということ
もあります。

ご家族はこれを承知していた上で、交通事故で生産年齢者を殺めた場合、億万たる
賠償のご覚悟を…

905 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 15:16:01 ID:/cbkWKW7
能力や意欲のある者は年齢性別に関係なく昇進でき、また清水氏のレベルでも
平社員とはいえリストラもされず勤めていられる。こんな良い職場、あまりないと
思うがなあ。こんな投稿して自らの首を絞めるなんて、すごくもったいない(もっとも
それに気づく頭があれば、普通に昇進してるか)。

906 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 15:54:15 ID:ULaX2IDp
>>900
彼の家族は今頃、涙で文字が見えなくなってるだろうな…
気の毒だ


907 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 15:55:27 ID:edSzLig+
2006年10月15日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

公立高校の教師たるものは… 自由業 ○○ ○○ 44歳 (兵庫県明石市)

 都立高校の国旗・国歌に対する東京地裁の判決には驚いた。国旗・国歌に対してさまざまな意見が
あるのは確かであり、そのこと自体は憲法の保障する国民の普遍的な権利である。従って、国旗・
国歌を生徒に強制するならば、法令の精神のみならず違憲行為とも言えよう。しかし、公立高校の
教師たるものが国旗・国歌を軽んじてよいのだろうか。これは国旗・国歌に敬意を表しようとする生徒
に対する明らかな圧力であり、これまた違憲行為だと思う。
 私は公立学校に通った小中高の12年間で、ついに学校で国歌を斉唱することはなかった。卒業式
で国歌斉唱を提唱しようものなら、明らかに教師から圧力を受ける雰囲気さえあった。こんな判決が
まかり通るなら、私は違憲行為として当時の教師を訴えたいくらいだ。
 思想信条にかかわらず、良識・マナーが求められるのが、社会というものだ。教師には良識を身に
つけることを切に願うとともに、高裁には冷静な判断を期待したい。
-------------------------------------------------------------------
正直感動した
でも、これに噛み付く反論がくるんだろうな・・・


908 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 16:00:22 ID:e7i3g7Rq
>>900
いやぁ、これは恥ずかしいね。

昇進しないこと自体は別に恥ずかしいことでもなんでもないし、そういう人の中にも魅力的な人や尊敬
すべき人はたくさんいる。

でもこの人は一方では昇進という価値観に俗気満々でありながら、能力不足か努力不足か知らないが
試験に落ちると手のひらを返すように、「若者は成績をあげるためになんでもやる」だの「企業の使命と
価値観が教えられず」だの、「利益優先体質」だの、昇進という価値観そのものを貶めることによって
哀れにも自分を慰める。

世の中には何事につけ便利な言い訳が用意されているんだね。こういう人にはなりたくないなぁ。
まぁ俺も結構なおっさんだけど。

909 ::2006/10/15(日) 16:24:17 ID:q4jiGPjH
今日、山下達郎がラジオで、声欄に掲載された投稿を紹介していた。


910 :水戸*黄門:2006/10/15(日) 16:29:06 ID:3Wi6ZPMJ
♪人生勇気が必要だ

挫けりゃ誰かが先に行く

後から来たのに追い越され

泣くのが嫌ならさあ歩け

|│ /
|●\
|^∀^)― アジア唯一の近代的国家だった日本は、やむなく孤独な戦いをしたんだよ!
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´)小日本を出し抜くアル!
|■■_
|A´>倭奴はウリナラの下僕ニダ!
|⊂/
|ノ

911 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 16:42:05 ID:6552oyks
>>888
別に基地外じゃないけど
朝日フィルターによって選別された人の投稿しか
載ってないことは分かってるよね?と確認したくなる。


912 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 17:00:08 ID:T+jj5pMG
>>903
「常に自分が正しい。自分が絶対。自分以外の存在は認めん」だもんな>団塊

そういう輩は以前、職場に腐るほどいたが、何かにつけて
自分以外の価値観を認めようとしなかった。

913 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 17:12:55 ID:dYudiEYE
47歳は団塊じゃないぞ。

清水氏には、「釣りバカ日誌」を読めと言いたい。
映画じゃないぞ。原作のほうだぞ。

映画の中の人は、絶対に原作のファンじゃないと思う。

914 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 17:31:02 ID:K3x6/C5M
>>900
自分の能力の無さを棚に上げて社会のせいに責任転嫁かよ。
こんな上司じゃ部下がかわいそうだから一生ヒラでいいよ。

915 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 17:50:28 ID:gUF52K8n
>>900
「(お前らの)業績が悪いので、君らを食べさせることが出来なくなった」って
会社に言われたらどうすんだろうね
利益を追求しなかったせいですよ?

916 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 17:52:40 ID:tbTMlrWJ
>>871
東南アジアは独立国なのに、それを否定するかのごとく彼らを中傷する日本人発見

917 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 18:06:54 ID:LOd6+kTQ
>>900
この投稿は保存しておいたほうがいいんでないかい?殿堂入りにはもう少しのレベルだが。
(これで憲法等に言及があれば、間違いなく殿堂入りだが)

しかし、こんな情けない内容をよく堂々と投稿できるな。自分が馬鹿だと全国に公表しているのと同じだ。
こんな奴が職場にいたら悲しくなるな。飲みに行ってもこんなグチばっかりで嫌われるタイプなのだろうなあ。
もっとも、こんな投稿を載せるほうも載せるほうだが。

918 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 18:15:20 ID:/cbkWKW7
たしかに殿堂レベルはクリアしてないかも知れないが、微妙な投稿として保存する価値は十二分にあるなあ。
職を賭してまで言いたかったことなんだろうし、保存してあげれば本望だろう。
もっとも、投稿者自身が職を賭する行為と認識してたかどうかは疑わしいが。

919 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 18:19:55 ID:/pfccswk
>>900
・働く女性に対する不快感
・自分が上手く行かないのは学歴社会が悪いのだと責任転嫁
・年功序列でそれなりの給料を貰っているがそれに見合った働きをしていない
・昇進試験について「問題が読めないからできない」と開き直る
・年下の上司に嫌味を言われるくらいだからたぶん社内でも疎まれてる
・「俺は社会のために働いてる。自分達の利益しか考えない奴らとは違う」という一種の選民意識

どうみてもサンドバック投稿ですry

920 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 18:22:08 ID:8UmizbJj
>>892
まだ教師と団体職員が残ってるぞ!

921 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 18:25:12 ID:TVPKiHY7
>>900

イソップ寓話の「きつねとぶどう」を現代風にアレンジするとこうなるのかw

最後に日本政府や安倍内閣への批判に持っていけない詰めの甘さが出世の遅れている原因じゃないの。

922 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 20:18:50 ID:VyIvh8fh
>>900
自分は無能だから有能な女性や若者が入ってくると
職場にいづらいです。

こんな投稿して共感を得られると思ってること自体がもう終わっとるな。
時世の批判にすらなってないのに載せる方もアホ過ぎる。

923 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 20:26:04 ID:JmemFCiI
10月15日付新潟日報「窓」欄より
「君が代の強制 正論ではない」 結城 潮80無職(長岡市)

 日本人として国旗・国歌を尊び、学校の儀式に君が代斉唱は当然だ、
という思いは文部科学省や県教育委員会のほか、一般にも少なくない。
しかし君が代強制の是非論には確かな根拠が必要である。
 国旗・国歌法制定時の小渕首相は「この法は日の丸を国旗に、
君が代を国歌に定めたもので国民に強制するものではない」と国会で答弁した。
強制しない理由は憲法第19条に、思想及び良心の自由を認め、
第21条に表現の自由を保障した根拠があるからだ。
 君が代の歌詞には思想が宿っている。古今和歌集の読み人しらず歌意を換骨奪胎し、
天皇賛歌に定着させたことは疑う余地が無い。
君が代の思想は天皇に忠誠を尽くして死ぬのは名誉だと教え込んだ。
それが特攻隊になり、ひめゆりの少女の自決など戦争の悲惨な犠牲を生んだ。
だから天皇賛歌は口が裂けても歌えないという根拠は誤っていない。
 文科省や県教委は上司の命令に背けない特別権力関係の職務命令を振りかざし君が代を強制した。
それは指導要領の文言によるが、指導要領は基準を定めたもので拘束力は無い。
下位法にも当らないものだ。根拠に値しないものに頼ってまで無法を通すのは、
小渕内閣以降右傾化に舵を切った現われである。
 安倍内閣の流れには厳しく注目するが、
東京地裁が君が代強制は憲法に照らして正論にあらずと裁断した事実を重要な根拠として尊重することを強く望む。
--------------------------------------------------------------------------------------
「根拠に値しないもの(南京大虐殺・強制連行)に頼ってまで無法(反日活動)を通すものは、
戦後マスコミが左傾化に舵を切った現れである」…と。
とりあえず俺からの反論はそれだけだ。

どうでもいいが、ところどころ日本語おかしいと思うのは俺の気のせいか?

924 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/10/15(日) 20:38:20 ID:ta+Po1UK
>>869
基地外に刃物を持たせることがどれだけ危険か…

>>871
北鮮の核の話がしたいのか日本の憲法改正論の話がしたいのか
どっちかにしてくれないかなあ

>>877
語るに落ちる… でも、気付かずに「危うさを感じるぅぅぅぅぅぅ」

>>900
人事部からの反論投稿キボンヌ

>>907
読者投稿でこの手の投稿が多いって事は
左巻きの読者の中でもあの判決と原告の狂師に
違和感を感じてる人が多いんじゃないかなと思う。

925 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 21:18:34 ID:H/xd3sHu
>>900
>能力主義となり、優越感が欲しい向上心旺盛な若者は成績を上げるためになんでもやる。
>しかし、競争の先に何が見えてくるのであろうか。社会へ貢献する企業の使命と
>価値観が教えられず、利益優先体質になっていくことが恐ろしい。

若者は、成績を上げて優越感に浸るためなら何でもやると?
若者は、社会に貢献する使命感を抱く奴はいないと?

いったい何様のつもりなんだよコイツは

926 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 22:11:53 ID:X1vLt0PI
>>900
この人だって高卒とはいえその高校までは何らかの競争があったと思うのだが。
社会に出た途端、競争ヤダというのはねぇ

927 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 22:25:24 ID:iV8nPrEq
>>900
俺の親父は能力も人望もあったがズケズケ物を言うので上から疎まれて
定年まで40年ヒラだった。
別に恥ずかしいと思った事はないが。


928 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 22:42:23 ID:Ip5jhlAr
>>900
・・・・・・・。
これ、十分過ぎるほど基地外じゃない?
殿堂入りほどの電波でもないが。

929 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 23:00:54 ID:agahMace
殿堂は違う希ガス
特別に「窓際」ってコーナー作って飾ってあげるべきなんじゃね?

930 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 23:13:21 ID:g0vSnzN0
>>900
>試験問題集の解答が頭に入らない。

解答を頭に入れようとしている時点でこいつ駄目だろ。

もしかして、仕事でもそうなのかな。
現実が見えず臨機応変に対応できない、
正解をそのまま覚えて結局マニュアル通りにしかできない堅物とか?

しかもこんな投稿してるところを見ると、自分に原因があることがわからないのか認めようとしないのか、
どちらにせよ、愚痴ばっかりたれて周りに敬遠されてそう。

931 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 23:54:53 ID:wAGN6Sku
>>900
>利益優先体質の社会が恐ろしい 会社員 清水 徹 47歳 (埼玉県熊谷市)

このタイトルは誰がつけたのだろう。

本文では明記していないが、
>社会へ貢献する企業の使命と価値観が教えられず、(私の会社が)利益優先体質になっていくことが恐ろしい。
と限定すればわからなくもない。
(一企業内の問題であって、投稿すべき内容ではないが)

一企業の話を勝手に社会全体に拡張してしまったのが清水某なら、
やっぱ清水某はヒラが相当と思うw。

932 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 00:18:32 ID:goiWg194
利益優先じゃない企業って

公社とか公共機関とかだろ?
それ以外は利益優先じゃないと、路頭に迷うリーマン続出。
清水氏は自分と会社とをどう見てるんだ・・・

933 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 00:22:07 ID:In6VH70f
毎日新聞を読んでてようやく頭に入った言葉が「利益優先体質」だったということかね

934 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 00:50:51 ID:8RJlg1Ju
>>933
毎日新聞じゃなくて朝日新聞だ!




と突っ込みたくなった漏れがいる

935 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 07:25:14 ID:sl9sL0FZ
>>900
それでこのオッサン今日も出勤するのかw

昇進試験があるから金融機関ではなさそうだが
>>917同意。
本当に情けない投稿だなw

936 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 07:50:10 ID:rZJjvsAn
>>929
「窓際」枠に一票

で、何となく思ったがこれに同意する投稿が来る予感がする・・・。

937 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 08:30:07 ID:owhBnC7u
臨検すことを留保し、戦争を起こさないようにする平和な中国に対し、戦争を望んでいる
軍国主義復活を狙う日本という投書、来るだろうなあ。

938 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 09:28:22 ID:yxA7JoVp
「私は恐れ多くも北朝鮮の国民(共和国の人民、かな?)ですが」てな出だしの
北の核実験について日米を非難する投書来ないかな?

939 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 11:36:07 ID:fI0aFLVd
台湾の八田氏じゃないけど「>>900はここをリストラされれば他のところで
働けるわけがない」と人事に温情を掛けられてまだ勤められているんじゃないのか

940 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 11:41:23 ID:ijHBlnTS
>>900の人気にshit


941 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 14:34:32 ID:RUETyul1
能力格差社会とか言って>>900に同調する投稿が増えたら笑う


942 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 15:06:45 ID:fq1jr9y9
>>900
「利益優先体質の社会に物申すために資本論の購読会に参加するようになった」
という後日談がついたらもうパーペキだね。
「試験問題集の回答が頭に入らない」オサーンにそれはあり得ないか・・・

943 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 16:37:25 ID:P3EF37aQ
>>900
試験問題の解答が頭に入らないのは自分の基本的な知識が足りないか
自分の頭の回転が悪いからであって、社会が悪いからでも会社が悪いからでも
ないと思うよ、おっさん。

944 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 18:48:39 ID:sau74K0b
酒の核保有議論への基地害投稿ま〜だ?

945 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 19:11:13 ID:cw00wl1Y
12月に出るのかよ・・・
なんか凄いなアリスは

946 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 21:15:32 ID:uu4ioEXB
今30代初頭だと
高卒時にバブル崩壊で就職に陰り

いわゆるFランク大でもそこそこの倍率

大学出た頃には更にどん底の景気で就職難
ってのを経験してるんだが…
高卒で年功序列で良い給料を貰って、終身雇用に守られてリストラや企業倒産にも遭わなかったのに>>900 は何を贅沢言ってるんだろう? ってのがこのスレの流れかな。

で、今日は電波の強い投稿がなかったんだな?

947 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 21:33:53 ID:fzwB8lg4
あーあ、青田買いってヤツを味わってみたかったなぁ。
旅費付きアゴアシ付き一次試験とか。

948 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 21:38:25 ID:DlqHCWmt
>>946
来年30の漏れ様のことでつか?


orz

というか、>>900の人気に嫉妬w

949 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 21:57:23 ID:FW8Jh9EO
>>948
33、32歳のことでしょ。
33歳の史上最大の受験生と32歳の史上最大の浪人生との戦い。
で、学卒のころにはほとんど求人なしでマスター入ったけど
更に就職口なしという世代だな。

950 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 22:58:03 ID:4hY5iy/d
>>900
むごいな。
こういう投書は掲載を見合わせるのが新聞社の良心だろう。

嫁と子供が哀れでならない。
解答を覚えられず、年下の上司から哀れまれる高卒平社員。

951 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 23:03:53 ID:RNFcN2Xv
>>900は余程ねらーの心の琴線に触れたんだな。1日半たってもまだ大人気w
なうあ〜、

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の基地外投稿まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

952 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 23:04:12 ID:+idJPdKo
仮にも昇進しようとしてるんだろ?マネージメント職になりたいんだろ?「利益優先」なんて当たり前じゃん。何青っちろいこといってんだ、このオヤジw

953 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 23:16:45 ID:eRQLZlg4
>>951
九条絡みのテンプレ基地外投稿に少々飽きてきたころだったから。
久々にオリジナリティ溢れた代物に、みんな舌鼓を打っているんだろ。

毎日新聞は格差社会に焦点を当てた記事を連載していることもあって、
この投稿を載せたのかもしれないが…これじゃ逆に格差は当然だという
論調を後押しするだけだと思うんだがな。

954 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 23:29:14 ID:N96VugvI
>>951
大味なアメリカンステーキばっかりでウンザリしてたところにお茶漬けが出てきた気分w

955 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 01:58:45 ID:PMZwv+i+
>>900
そろそろ次スレも近いので埋めついでに私も感想言わせて貰おうっと。

自分よりも、若い人や女性が「ミドル世代」の自分より有能であるということはわかってるんですよね、この人。
だけど、高卒でも年功序列で賃金が(役職も)上がっていく、という時代への郷愁を捨てきれないでいる。

つまるところ清水徹47歳は、努力はしたくないけど賃金(とたぶん役職)はもっと上げて欲しいわけですね。
なんつー怠け者だ。

学歴がないことを嘆いて、自分が高卒であることが出世の妨げになってるって思うなら、大学行けよ、と。
私は通信制の大学出ですし、熟年の人々が「大卒」目指して仕事と勉強を必死になって両立させている、
なんて例、何人も知ってます。
他人でなくても、他でもない私の伯父もそうです。某大手百貨店の売り場担当者という、決まった時間に
余裕を作ることが非常に難しい仕事に高卒で入り、通信で大学での資格を得て、高卒入社組としては
極めて異例なことにその百貨店チェーンの中核店舗のひとつで部長まで出世しました。
働いていてもやる気になればそれくらいできるんですよ。

学歴がないならいっそのこと手に職つけて会社を辞めて独立するというのもひとつの手ですね。
賭けではありますけど、努力すればうまくやることも不可能ではありません。

要するに、毎日定時出社していつもどおりの仕事をこなしていれば、自動的に給料(と役職)が上がるという
仕組みに未練たらたらなんですよね、この人。それを会社の当然の姿と思っていて、怠け者だから
重用されないという当然の事実を「競争社会」「利益優先体質」のせいにしようとしている。
あっさり言えば、社内では従業員同士が、社外では他社と競争し、利益を上げようと最大限の努力を
することが、会社組織にとって「社会へ貢献」する、一番メインの方法でしょうに。
(ま、会社組織というものがやるべきなのはそれだけとは言いませんが)

思わず、ほかに誰もいない薄暗い部屋で電話帳をひたすら丸写しする仕事を与えたくなるキャラですね。

956 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 02:30:30 ID:JkGd0Ve6
最近は工場でオートメーション生産されているカップ麺ばかり出されていたからなあ。
たまに食べる分には悪くないのだが、毎食こればっかりじゃどうしようもない。

本来食材に適さない材料を無理やり調理する人まで出てくるような酷い飢餓状態だったところに、
いきなり瑞々しいスイーツが登場したのだから、この大人気もうなづける。

贅沢を言うなら、少し風味が単調で甘すぎるきらいがある。
隠し味に「小泉・安倍批判」や「平和憲法万歳」などを用いるなどすれば、
もっと複雑玄妙な風味となっていたはずなのが惜しいところだ。

957 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 07:57:45 ID:6kgR9Axb
いやいや、確かにその隠し味は優れているのだが、
優れているからと言って多用しすぎではなかったか。。

これは天然そのままの味が出ていて、荒々しくも素朴な旨味を感じる。
やはり食材は天然モノに限る。

958 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 08:09:02 ID:LsWoL7GK
>956-957
何の料理マンガだよw

959 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 08:29:03 ID:CDrSjDIj
今朝は最初から、思いっきり青臭い投書が載ってた。
特亜見て、話し合いじゃまとまらないってわからないのか?

960 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 08:50:47 ID:oOWSDl6Q
>思わず、ほかに誰もいない薄暗い部屋で電話帳をひたすら丸写しする仕事を与えたくなるキャラですね。

ある日出勤したら会社そのものが消滅してて、自宅にトンネルが掘られてたりするわけですか。


961 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 09:12:33 ID:8AggZkiL
10月17日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
言葉の力こそ真の安全保障
大学生 松本悠(埼玉県鶴ヶ島市 20歳)
「現実を直視し 自衛軍は必要」(12日)に反論したい。
無防備で、もし他国が攻めてきた場合どうするのかと言うが、これは、結果を前提とした
議論であり、最も重要な、言葉による言葉による交渉プロセスを無視している。
戦争はある日突然起こるのではなく、政治の継続として、外交交渉の決裂した結果として
起こるのである。
それを防ぐためにどうするべきか考えるのが、本来の安全保障なのであって、安全保障の
基礎は軍事力ではなく「言葉の力」に据えるべきなのである。
「侵略の軍隊ではなく、自衛のための軍隊は必要」という議論もあるが、歴史上、侵略は
自衛の名の下に行われることが多かった。
自衛のための軍隊は、侵略の軍隊へと変わる可能性を常に含んでいる。
とりわけ、強固な日米関係の下では、その可能性が現実味を帯びて見える。
私は、解釈改憲などによって踏みにじられてきた憲法9条を政策化することこそが、
最大の安全保障なのではないかと思う。
理想主義といわれるかもしれない。だが、私は言葉の力を信じている。
-------------------------------------------------------------------------
ハッキリ言って「理想主義」じゃないw 完全な「基地外」だよw
それにしても、こんな救い難いヴァカでも大学生になれるのか…
一体何処の大学なんだろうな?名前でググッてもそれらしいサイトはヒットしないし…

962 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 09:18:29 ID:YD6BEZrQ
朝日のジャーナリスト宣言をそのまま鵜呑みかよ!

963 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 09:19:30 ID:CXCeX90w
>>961
>だが、私は言葉の力を信じている。
ジャーナリスト宣言?
朝日の中の人ですか?

まあ、歴史を語るなら軍隊を持たない国がどうなるのかぐらいしっとけって。

964 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 09:20:18 ID:Y2S53+8R
>>961
言葉での協議を拒否する相手に対し、言葉での解決のみを模索した結果、事態の悪化を招いたわけだが。

965 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 09:23:32 ID:SFuUNvTj
>>961
そう言ってやるな、まだ二十歳じゃないか。夢想的なのは致し方ないよ。
二十年間、殴り合いすらした事の無さそうな匂いがぷんぷんするけどね。

「じゃあ北朝鮮で九条を布教したら?」とでも言われれば変わるかもよ。

966 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 09:33:30 ID:oP9MeXTg
>>961
>私は言葉の力を信じている

たぶん、この後書かれるであろう>>961に対してのレスを読めば
「言葉の力」とやらがどういうものかはっきりわかるんじゃないかな。

967 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 09:56:05 ID:RXHySjGA
>>965
いや、二十歳はやばいだろ、二十歳は。

968 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 09:56:53 ID:GMbqHuQs
>>961
まず日本の周辺国に説いてくれ

969 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 09:58:16 ID:bKegnPmJ
>>961
>理想主義といわれるかもしれない。だが、私は言葉の力を信じている。

この一文だけで朝日「声」欄に採用ケテーイ。
いやあ、「言葉の力」は偉大ですなあ。

970 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 10:06:56 ID:MSBfLFtP
>>965
新聞の常連投稿者なんてのは、その新聞の論調に媚びておべっかを使うような嫌みったらしい
連中ばかりだが、この松本君にも同じような臭いを感じるのだけどね。

しかも臆面もなく「言葉の力」だなんて、二十歳にしてもうそんなに小狡く立ち回るのかと逆に
がっかりなんだが、どうだろう。

971 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 10:10:22 ID:Yrowj7ti
>>961
軍隊を保たず口八丁で世渡りしようとした挙げ句に併合の憂き目にあったのが朝鮮な訳だが(笑)



972 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 10:15:26 ID:UNPSha4A
>>946
そうそう。
まぁ、大卒未満は賎民だからね。
よく「学歴社会の崩壊」とか言うけど、そんなの嘘だよ。
企業も実力主義だの人格重視だの言う前に、インテリジェンスが最重要視されるべきだよ。
最高学府を修了した時点で、全ては備わっているんだから。

ともかく、インテリジェンスに欠ける人間は一定の制限を設けた上で、隔離すべきだよ。
そのヤツらのせいで、オレ達の活躍の場が狭められているんだから。

973 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 10:54:22 ID:eRzyeY26
>>961
今朝これ読んで、朝日の中の人が自分で書いた投稿かと思った

974 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 10:56:55 ID:SFuUNvTj
>>967
タイムリミットが最大一年ってのは甘いかねぇ?
と思ったが、新聞に投稿してる時点で手遅れだな。確かに甘いわ。

975 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 11:21:59 ID:zoPfy9nE
>>965
せめて中学、高校で卒業しろよ。

976 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 11:53:31 ID:FJeT3JKe
>>961
二十歳ってことは、逆に釣りかもしれんぞ?文面からもそんなスメルが

977 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 12:37:13 ID:4OR9oIG3
>>961
(-@∀@)のCMも効果あったんだなw
二十歳になってどれだけ幼稚なんだよ…

978 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 13:14:19 ID:IiO35qB2
>>961
松本君の頭には強姦という概念はないんだね
常に和気藹々と──いやお目出度いことです

979 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 13:21:12 ID:f19n/5Yv
>>961
>言葉による言葉による交渉プロセスを無視している。

その「言葉による交渉」すらも、軍事力という保険があって、初めて可能になることなのです。
投稿者が言うような交渉方法は不可能です。
そういえば、平和主義という「理想・主義主張」を掲げるも、武力という名の「現実」の前には全く効果がなく、みすみす要求を全部呑んじゃった国がどっかにありましたね〜

980 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 13:24:24 ID:DQwqOZ6B
正義なき力が無力であるのと同様に 力なき正義もまた無力なものなのですよ。

・・・かの有名なアバン先生もこう言っておられます。

981 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 13:29:55 ID:nUY5mt9u
>>961
政治は結果責任。
結果をプロセスで正当化する(いい訳する)ことはできない。
だから「万が一」を考えて備えておく必要がある。

982 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 13:47:28 ID:Gs+NXdpf
>>961
話せばわかるんなら警察いらんわ

983 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 13:51:03 ID:O3WZfkUX
>>961
この大学生の視点からすっぽり抜けてるのは、もしその「結果」が訪れたときにどうするかということ。
一昔前の左翼は、「甘んじて死のう、世界中の民衆がその虐殺を非難するだろうから。我らは世界の非武装ため人柱となる」
という覚悟のもと、非武装を論じていたのだ。

無抵抗のまま、自分も愛する人も家族も友達も殺される。
敵に対してひたすら言論のみで対抗し、こぶしを挙げない。
その覚悟があってこそ、非武装とか理想主義を語ることが許されるのだ。

でもね、人間はそう強くない。肝が据わってない。
右翼はむしろ臆病なのだ。お金で軍を雇い、身を守りたいのだ。

そしておれも臆病な人間の一人だ。
松本くん、きみは強いよ。本当に、ね。

984 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 14:01:17 ID:MCz8iOCY
>>961
反論のためのスケープゴートだとは思っていたが、よもや「言葉の力」でくるとは。
こんな直球の睾丸無恥さってあるかよ!!

つくづく落ち目だな

985 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 15:01:46 ID:uqfx7IFA
>>984
>睾丸無恥さ
スマソちょっと笑ってしまった。

986 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 15:21:04 ID:Yrowj7ti
>>978
ほのぼのレイプ♪

987 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 15:25:57 ID:fy2Nie13
>>961

>戦争はある日突然起こるのではなく、政治の継続として、外交交渉の決裂した結果として
>起こるのである。

おめーが15の秋に何があったか知らないのか?

988 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 15:53:00 ID:ojdc3dVL
新スレ立てました。テンプレ支援よろしく。

朝日の基地外投稿第155面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161067865/l50

989 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 16:18:08 ID:To1Awugs
>>961
こういう無抵抗主義のカルト宗教の信者たちの巻き添えで日本に核ミサイルが投下されたらたまらない。
どうにかならないものか。

990 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 16:56:18 ID:350cZS11
>>988
乙です

前スレに登場し、↓で殿堂入り投稿した大江三郎がオマニーでオナニーしたようです
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/nihongono.htm

ttp://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000002430

991 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 17:16:06 ID:PMZwv+i+
>>990
すごいなあ。事実誤認と論理矛盾と朝鮮崇拝と日本罵倒を混ぜたらこういう文章ができるんですね。

と、埋め。

992 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 17:21:47 ID:IiO35qB2
>>990
あんまり奇抜なことを書くから、「?」──と思ったら通名なのかチョーセンジンなんだ。
大江健三郎から「健」抜いたかね。それなら差別的な日本語など使わずチョーセン語で押し
通せばいいじゃない。出世したらしいがホームレスを嘲笑う心根が出自を暗示してさもしい。

993 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 17:22:33 ID:MEoGl6U0
>>990
コメント欄に本人降臨か?w
ワロタw

994 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 17:23:14 ID:i/JIdo0U
>>960
ということは、清水徹の頭は赤毛?

995 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 17:48:13 ID:SFuUNvTj
>>993
> 23 大江三郎(541976) 2006-10-17 17:18:33
> 予想通り袋たたきか。しかも感情論のオンパレード。これが世論というものらしい。勉強させてもらった。

最初に感情論振り回して、反発食らってのコメントがコレってのは悪質ですなぁ。

996 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 17:49:27 ID:T9Zd3xd1
のーみそは赤いかもしれません

997 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 17:54:32 ID:FEuq0geQ
埋め

998 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 17:58:16 ID:xs+vXe/+
>>960
それなんて赤毛組合?

999 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 17:59:03 ID:IzmE+LkI
うめ

1000 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 18:01:33 ID:NXe5axem

住所を書き込むのはプライバシーの侵害です。
直ちに削除してください。

http://snapshot.publog.net/dat.php?url=http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1082033222/2-n#19

>NIKKEI NET
>「日本人人質3人解放、聖職者協会が保護・アルジャズィーラ 」

>【アンマン=横田一成】
>カタールの衛星テレビアルジャズィーラは15日2時40分(日本時間午後8時40分)ごろ、
>「サラヤ・アルムジャヒディーン(聖戦士の部隊)」を名乗るイラクのイスラム武装集団に拘束されていた
>邦人3人が解放されたと報じた。

>拘束されていたのは非政府組織(NGO)代表の
>今井紀明さん(18)=札幌市西区宮の沢2条2ノ3ノ24、
>フォトジャーナリストの
>郡山総一郎さん(32)=東京都杉並区高円寺南5ノ37ノ19―101、
>ボランティアの
>高遠菜穂子さん(34)=北海道千歳市上長都1058、
>の3人とみられる。   

>3人はイラク・イスラム聖職者協会の事務所で保護されており、健康状態は良好と言う。
>解放場所は首都バグダッド。
>3人は今月6日夜、ヨルダンの首都アンマンからバグダッドに向けて出発、
>その後連絡が途絶えていた。8日に3人を拘束したとのビデオ映像がアルジャズィーラに持ち込まれ、
>犯行グループの「サラヤ・アルムジャヒディーン」がイラクに派遣されている
>自衛隊の撤退を求める声明を発表した。 (20:57)


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

456 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)