5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇室バンザイは】勝谷誠彦・36【ただの飯の種】

1 :ヴァカうん小山:2006/09/06(水) 20:44:58 ID:dWRIoeBK
*前スレ【長野県民】勝谷誠彦・35【お気の毒w】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1154984317/
*関連URL
勝谷誠彦の××な日々。
http://www.diary.ne.jp/user/31174/
うどん屋かっちゃんの××な日記
http://www4.diary.ne.jp/user/407761/



120 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 17:50:02 ID:rrD0Ehv4
なお本日の新聞に、「肺癌リスク」が家族全体に及んでいる傾向がある事が統計的に示されているとの
国立癌センタ-の疫学研究が紹介されていた。新聞では受動喫煙が原因と推測されていたが、
前述したように肺癌死亡率と喫煙率はほとんど相関しない。それどころか(本来、関係があるはずがない)日照時間と
強く相関している。従って喫煙はこの現象の理由にはなりえるはずがない。その一方、行政による自宅に対する放射線照射テロが
日常化している場合は、確かに家族全体に対する肺癌リスクは増大する。また家庭にいる時間が比較的長い女性の方が
男性よりも肺癌リスクが高くなるはずであるが、今回の国立がんセンターのデータもそれに矛盾しない結果が出ている。
実際、秋田県では放射線照射テロが一般化しているとの「鳩レポート」が数年前から出回っており、
安部政権の教育再生プロジェクトとはこういった行政テロを見越したものであると考えないと説明困難な不自然性を
示しているのも事実である。かなりの市民がこの手法で殺されているようだ。肺癌研究会なる組織も関係しているのかもしれない。
行政自体がテロで大量に市民を殺しているとしか思えない恐ろしい時代になっていると考えざるをえない。


121 :文責・名無しさん:2006/10/10(火) 17:57:07 ID:lWrtkNtQ
肺がん、家族も高リスク 遺伝や喫煙など影響か

両親、きょうだいが肺がんにかかったことがある人は、そうでない人に比べ
肺がんになる危険性が約2倍との調査結果を、厚生労働省研究班(主任研究者・
津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)が10日発表した。

遺伝的要因に加え、喫煙や食事など共通の生活習慣が背景にあるとみられる。研究班は

男女別では男性1・69倍、女性2・65倍と、女性の方がより影響が強かった。

(2006/10/10 06:39 更新)
http://www.sakigake.jp/p/news/science.jsp?nid=2006101001000044


372 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★