5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【媚中】偏狭な世論誘導・森田実2【時代遅れ】

1 :文責・名無しさん:2006/05/28(日) 21:52:11 ID:Z7HrZlfu
最近は櫻井よしこを目の敵にしているけど
叩けば叩くほど自分のバカっぷりが強調されていることに気づかんのかな。

最近は社民党に仕事をもらってるみたいだしねw
筑紫や本多・森田とかはマジで骨董品レベル。


2 :文責・名無しさん:2006/05/28(日) 23:26:22 ID:atULm13d
とりあえず2get

3 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 17:41:44 ID:LcZbvlg/
最近は森田も冴えてるようだ。
というより安倍や中西とかがネットウヨ並みなだけだが。

4 :森田?:2006/06/03(土) 19:29:35 ID:D30la3qB
まだ生きていたんだ・・・・・・亀井と心中したと思ったのだけど。
政局をあれほど見誤った『政治評論家』も稀だね。
もっと、政治の前に人間学を勉強して出直せや。

5 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 19:43:40 ID:fQGHhpjb
ネットウヨから叩かれるほど
人気者なんだね。

6 :文責・名無しさん:2006/06/04(日) 13:51:40 ID:NTKdhPKX
2006.6.2(その1) 森田実の言わねばならぬ[124]

日中間の危機は回避された。平和のために努力した二階経産相に敬意を表する。
「日中省エネルギー・環境総合フォーラム」(5月29〜31日)は成功し、「日中友好のプラット
フォーム(基盤)」(二階経産相)になった。この成功により日中両国間の「対話」と「交流」が
拡大し、両国の協力関係は大きく前進した。
日中関係は危機を乗り越えた。二階経済外交は日中関係に光明をもたらした。5月27日の
京都における二階・薄会談は大変重要な意味をもつ歴史的会談となった。

「すべての偉大な人物は謙虚である」(レッシング、18世紀ドイツの劇作家)

 二階経済産業省は、謙虚な人柄で知られる。今回、二階経産相は、謙虚さと粘り強さに
よって、小泉首相の靖国参拝で乱れた日中政治関係を修復し、日中協力関係を前進させた。
 次期首相の有力候補といわれる政治家の側近の学者やジャーナリストが「新・日中戦争」を
煽動し、日中友好をつぶそうとしているなかにあって、二階経産相が冷静な判断力を発揮し、
日中関係修復に成果を上げたことは、高く評価されるべきである。二階経産相の平和と協力
のための地道な努力に深く敬意を表したい。

ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02675.HTML

7 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 06:01:53 ID:v0ayX6Lw

 2007年は政治決戦の年だ。
 春には統一地方選挙がある。小沢代表のもとの民主党は地方選挙を重視する。いま地方の
中央不信は高まっている。小沢民主党が国民新党、社民党と協力して地方選挙を戦えば、
大きな成果を上げることが可能だ。
 そして夏の参院選挙。自民党の議席が15減れば与野党逆転する。その可能性は十分にある。
それを恐れて、政府・自民党が来年夏、衆参同日選挙という選択をすることも考えられるが、
参院選単独であれば、与野党逆転の可能性は十分にある。
 いずれにせよ、次の総選挙が政権交代をかけた大勝負になる。このときの首相・自民党総裁が
誰か、いまは予想できないが、民主党代表が小沢一郎氏である確率はきわめて高い。
 日本の未来は小沢一郎氏にかかっていると言っても過言ではないであろう。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02680.HTML

8 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 09:48:08 ID:INs7/F56
3はバカチョンか

9 :文責・名無しさん:2006/06/06(火) 04:46:54 ID:RQuCgbsU
>>3
「二階が江沢民の銅像を全国におったてる」なんて虚妄発言をしているということを森田の口から聞いた事がないのだが

10 :文責・名無しさん:2006/06/06(火) 06:42:12 ID:CiyZuFbH
>>8
朝鮮人?

11 :文責・名無しさん:2006/06/06(火) 09:13:10 ID:+8wrP9OS
>>10
自己紹介おめ

12 :文責・名無しさん:2006/06/06(火) 20:32:48 ID:kz8FJqMh
>>11
あら!図星だったんだねw

13 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 06:57:21 ID:xZ/vNVxD
第三章(自民党五十年の功罪)の対談相手はジャーナリストの櫻井よしこ女史である。対談を
読んで感ずるのは安倍氏と櫻井女史の間の思想的一体感である。櫻井女史は対中強硬論者
であり、日本は中国と戦争すべきであるといわんばかりの強硬論を吐きつづけている。両氏とも
米国のネオコンに非常によく似ている。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02668.HTML

もう一人、最近右翼ナショナリズムの新たな旗手となった感のある八木秀次高崎経済大学助教授。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02679.HTML

『文藝春秋』6月号「日中戦争はもう始まっている」の著者・中西輝政京大教授である。中西教授は
櫻井よしこ女史とともに、戦争大好きで、「新・日中戦争」を煽りつづける最も過激な煽動家である。
 中西氏とは数年前に一度だけ短い時間会ったことがある。雑誌や新聞で名前はよく見かけたが、
右翼のオピニオンリーダー程度の認識しかなかった。「凡庸な学者」程度の認識しかなかった。
この中西氏が、「いまが新・日中関係の真最中だ」などと荒唐無稽なことを言い始めた。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02682.HTML

 第十章では、古森義久氏(産経新聞ワシントン駐在編集特別委員)が安倍氏の対談相手として
登場している。古森氏は、アメリカ政権を徹底的に擁護し、台湾の現政権を擁護するネオコン・台湾派
ジャーナリストである。中国への反感、憎悪は異常なほど激しい。日本の反中国派ジャーナリストの
代表的な人物である。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02685.HTML

14 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 12:02:35 ID:jmUydpVG
>>12
自己紹介足りないぞ クサヨチョン

15 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 12:06:20 ID:X0Q5TwFB
アホウヨ乙

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 12:25:10 ID:Kq+hQjHL
単なる電波を超え、今や正真正銘のキチガイだな!!

17 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 13:50:06 ID:jmUydpVG
その信者もね

18 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 17:23:05 ID:CFo7I+nS
ホント小泉信者は基地外だね。

19 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 17:25:11 ID:jmUydpVG
脊髄反射クズサヨおめ

20 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 17:28:11 ID:YE+Errnw
ウヨさん
毎日頑張ってますね。

21 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 18:30:15 ID:klXkHMGD
ウヨもサヨも興味はないが
森田は政界のハズレ馬券士としては神だ!

22 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 19:38:31 ID:xZ/vNVxD

 経済界内部からの情報も紹介しよう。マーケット内部で働いている友人の話である。
 「経済界は、安倍氏が次期総理になることをおそれている。小泉首相は反中国。後継者の安倍氏は
小泉以上に反中国。ところが、経済界は中国で仕事をしている。中国と対立する安倍政権では、日中
経済関係が不安定化するのではないかと心配している。だから、静かな自民党離れが起きている。
 経済界で人気が高まっているのが、小沢一郎民主党代表だ。小泉−安倍ラインは反中国で何を
するかわからない。それに対し、小沢民主党代表は政治がよくわかっている。政治指導者として
安定感がある。安倍首相が実現するくらいなら、むしろ小沢氏が首相になったほうがよい、と多くの
経営者は考え始めている。いまのところ表面化していないが、経済界における小沢人気はホンモノだ。
経済界内部からみる限り、小沢一郎氏は完全に復活した」。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02686.HTML

23 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 21:45:25 ID:5YFN1dJd
また実在するんだかしないんだかわからない「友人の話」か

24 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 22:14:32 ID:mx6kQFh6
安倍って反中派か?そんな言動していたかな・・・
まさか靖国参拝賛成派だから反中っていってるんじゃないだろうな、この人。

25 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 12:49:16 ID:X6ZpqSCt
小沢さんのが反中でございます

26 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 15:36:20 ID:qrb8LOAA

 日本はどんなことがあっても戦争してはいけない。平和に生きなければならない。その
ためには世界平和を守るために努力しなければならない。戦争をしたがるような政治家に、
政権をまかせてはならない。
 どの国にも独立国として生きる権利がある。日本も同様である。それなのに、小泉政権は、
自ら、米国の従属国になる道を突進している。安倍氏は、小泉首相のパートナーである。
安倍政権ができたら、小泉首相と同じ、従米主義の道を突き進むだろう。
 われわれ日本国民は、平和を守り、独立を取り戻すために努力しなければならない。
このためには、小泉政治を否定し、小泉政治の継承者である安倍氏の政権を阻止する
ことが必要である。われわれ国民は目を覚まさなければならない。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02691.HTML

27 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 18:31:03 ID:7alNB1wr
今回の御神託は「米と手を切ってはならない」ですね!

しかしまぁ、「米の従属国」になるのはイクナイといったその口で
「中国には従属せよ」と言わんばかりの2F持ち上げですか…

おじいちゃんいい年していつ中共のハニートラップにひっかかったんでちゅかー?w

28 :文責・名無しさん 文責.:2006/06/08(木) 20:44:53 ID:oirre5yS
>>22
スーパーマーケット内部で働いている友人?

29 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 21:01:49 ID:lIt1GmzS
関西経済同友会の提言を読まなかったのか?

30 :文責・名無しさん 文責.:2006/06/08(木) 22:45:26 ID:mwLIAErG
マーケットの友人って東京の経済同友会でしょ!
関西経済同友会とスーパーマーケットの友人に
残った片足まで棺おけに引っ張りこまれないよに
逆らっているだけ。




31 :文責・名無しさん:2006/06/09(金) 12:43:58 ID:PW08BmbS
フジテレビだけじゃなく、テレ東でも、最近は見かけなくなったな!!
あまりの狭量さにみんなサジを投げ始めたわけか・・・

32 :文責・名無しさん:2006/06/09(金) 13:03:19 ID:fL91DLz8
てか、森田爺さん、まだ生きてるの?
最近見かけないし、もう死んでて家族の手でひそかに密葬、なんてことない?

33 :文責・名無しさん:2006/06/09(金) 13:41:55 ID:kCQtWTvf
>>32
一応ネットには書き込んでる。

34 :文責・名無しさん:2006/06/09(金) 16:57:18 ID:jVSMtbST
>>32
極悪非道乙

35 :文責・名無しさん:2006/06/13(火) 07:50:46 ID:LReB8J/+
2006.6.12(その2) 「声」特集
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02703.HTML

【4】MNさんの意見「土井たか子氏を踏みつけにしてのし上がったのが安倍晋三」(6月10日)

> 思えば「拉致」の最大の被害者は土井さんであり社民党だったと思います。社民党が
>壊滅的打撃を受けてからネオコン右翼の暴走が始まったと思います。しかし小沢一郎氏
>登場で彼らの勢いはなくなりました。近い将来保守もリベラルも左翼もすべて敵にした
>右翼の末路が見えていますし、そうでなければ日本は滅びるでしょう。》

【5】TTさんの意見「3月31日の胡錦濤主席講話について」(6月9日)

> 《胡主席の講話は、遠く昔からの両国の相互依存関係を踏まえた素晴らしいものだと
>思います。程度の低い発言が続くなか、その内容の高さに、久し振りに感銘を受けました。
>今日は、実に嬉しい思いで一杯です。歴史の浅いカウボーイの国のリーダーなどには、
>こんな発言はできないでしょう。

36 :文責・名無しさん:2006/06/13(火) 17:24:30 ID:KoCekJ0D
>>35
> 思えば「拉致」の最大の被害者は土井さんであり社民党だったと思います。

新聞投稿だったらこの1フレーズだけで基地外投稿スレ殿堂入り狙えるな……。

37 :文責・名無しさん:2006/06/14(水) 15:03:10 ID:kBC2Rd2h
上昇気流に乗り始めた小沢民主党
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02705.HTML

 ニュー小沢一郎の時代がきた

 最近、国民の間で小沢一郎氏への関心が高まっている。小沢氏が代表に選出されたのは4月7日。
この2カ月間の民主党を観察してきたが、ここまで変わるかと驚くほど民主党は大きく変身した。
 第1は党全体が団結したこと。小沢体制への不満分子は取るに足らぬほど少数だ。今までの
民主党には団結がなかった。不満分子ばかりだった。しかし今は、小沢代表のもとにしっかりと
団結して支え合っている。
 第2は小泉自公連立体制とは絶対に妥協しない「戦う党」になったこと。
 第3は明確な戦略をもったこと。当面の目標は来年夏の参院選における与野党逆転の実現だ。
これに向かって「戦う党」になった。さらに小泉政治によって切り捨てられたすべての人々を民主党
のもとに総結集して、次の衆院選で政権をとるとの明確な戦略目標のもとに全党が結束した。
 小沢代表は全国各地を回り、地方・地域に民主党の基盤を築くため努力している。小沢氏と
民主党が地方・地域に浸透し始めた。ニュー小沢一郎時代が動き出した。

38 :文責・名無しさん:2006/06/14(水) 16:18:13 ID:+3Nvl/z7
> 思えば「拉致」の最大の被害者は土井さんであり社民党だったと思います。

こんな人間の味方についてれば、そらTV局を使わんわ

39 :文責・名無しさん:2006/06/14(水) 18:13:40 ID:FNBqI9vF
小沢民主党に死亡フラグか

40 :文責・名無しさん:2006/06/15(木) 19:24:32 ID:suqn1dF2

 福井日銀総裁が村上ファンドに出資して利益を得ていたことが発覚した。
 新聞報道によると、小泉首相、与謝野金融・経済財政担当相は「問題ない。道義的責任は
ない」と語ったという。本当だろうか。本当にそう思っているのだろうか。6月13日の新聞に
よると、福井総裁も辞任を拒否しているとのことである。これも本当だろうか、と思う。
 福井総裁の道義的責任はきわめて大きい。日銀総裁が、こともあろうに村上ファンドに
出資し、利益を得ていたこと自体驚くべき逸脱である。
 小泉首相、与謝野金融・経済財政担当相が福井総裁に道義的責任がないというのは
間違っている。
 福井総裁は道義的責任をとって直ちに辞職せよ。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02706.HTML

41 :文責・名無しさん:2006/06/15(木) 21:28:10 ID:L1nNvT95
残念でした

42 :文責・名無しさん:2006/06/17(土) 00:24:25 ID:kzBVO2xC
>国民の間で小沢一郎氏への関心が高まっている。
田中角栄や竹下登は正しかったって事か?Www

43 :文責・名無しさん:2006/06/17(土) 07:06:47 ID:fEhZ23mU
 胡錦濤主席の「日本訪問希望」発言は、平和を希求する日本国民にとって、大変に明るい
ニュースである。  国家間の対立は、百害あって一利なし、である。われわれは、アジアの
平和を守らなければならない。一部の右翼的政治家と学者、評論家の反中国右翼イデオ
ロギーの悪辣な煽動に乗せられてはならない。
 日中友好は、日本にとってとくに大切である。日本には平和の道しかない。戦争をしては
ならないのだ。  米国政府の一部に「日中対立」を画策する勢力がいるとの情報がある。
しかし、米国政府が一致しているわけではない。米国政府内部には日米中の協調を望む
勢力もいる。米政府内の一部の反中国派に踊らされてはならない。日中対立を利用して
アジアを分離しようと考える勢力の策動を失敗させ、アジアの平和を守るためにも、日本は
日中融和政策をとるべきである。
 それにしてもと思う。中国側の対応は「大人の対応」である。平和のためなら頭も下げる。
 ところが、小泉首相はかたくなな態度を改めようとしない。小泉首相の対応はコドモじみて
いる。小泉政治はコドモ政治であり、外交は幼稚である。9月を待つ必要はない。一にも早く
退陣するのが、日本国民のためである。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02708.HTML

44 :文責・名無しさん:2006/06/17(土) 08:28:14 ID:Zb310NYe
中国が頭を下げる・・・?そんなことあったっけ?


45 :文責・名無しさん:2006/06/17(土) 09:34:20 ID:1WGSNPqS
冗談か妄想か区別が付かない

46 :文責・名無しさん:2006/06/17(土) 10:09:33 ID:zqXdl4Wv
実は森田のいる世界と俺たちのいる世界は似て非なる世界なのではなかろうか

47 :文責・名無しさん:2006/06/17(土) 11:08:10 ID:ThvhEkii
森田は上海協力機構をどうとらえてるのだろうか

48 :文責・名無しさん:2006/06/17(土) 12:43:58 ID:JDslQfx/
>>35
>思えば「拉致」の最大の被害者は土井さんであり社民党だったと思います。

正直言っていいことと悪いことがあるだろ。
金豚や中共に融和的なのは森田の自由だが、こういう悪質極まりない言説は注意しなきゃイカンはず。


49 :文責・名無しさん:2006/06/17(土) 23:58:25 ID:QcGNLVyI
>>48
もうそんな判断力は残ってないんだよ

50 :文責・名無しさん:2006/06/19(月) 19:46:51 ID:GJ1r3QSJ

 最近、海外の報道機関から時々取材を受ける。聞かれるのは、自民党の総裁選だけ
ではない。小沢一郎民主党代表についての質問が、かなり多いのには驚かされている。
 海外からは、日本の政治の流れは「小泉時代が終わって小沢一郎時代に移り始めた」
ように見えるようである。小泉首相のあとの自民党総裁=首相は、安倍晋三官房長官か
福田康夫元官房長官の二人のうちどちらか…と見られているが、しかし安倍、福田両氏
以上に注目されているのが小沢一郎民主党代表である。海外は、自公連立政権の終焉、
政権交代(小沢政権誕生)の可能性に関心をもっている。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02712.HTML

51 :文責・名無しさん:2006/06/19(月) 19:49:41 ID:8aE4jwHJ

6月14日夜、高齢者(80歳)の知人と話す機会があった。以下は知人の話である。
 「朝日新聞の夕刊2面に、小泉首相が6月末に訪米時に、エルビス・プレスリーのゆかりの場所を
訪ねることになったという記事が出ている。ひどい話だ。こんなに浮かれていていいのかね。多くの
日本人が災害や生活苦で苦しんでいるのに、どうかしているのではないか。
(中略)
 6月14日夜には、同趣旨の電話が、同世代(70代半ば)の友人からもあった。障害ある高齢者を
切り捨てるような酷い医療制度をつくったことへの怒り、福井日銀総裁の「村上ファンドを通じての
金儲け」、そして、小泉首相のプレスリー詣で…。高齢者が怒り始めた。
 知人は言った――「マスコミはそれでもコイズミに尻尾を振りつづけるのか!? 小泉首相がどんな
ひどいことをしても批判しないマスコミ。新聞記者は何を考えて仕事をしているのか。マスコミも
ひどすぎる」。
 村上ファンド事件追及の一大国民運動を起こし、「腐敗分子」を一掃しなければならない。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02710.HTML

52 :文責・名無しさん:2006/06/20(火) 18:24:36 ID:Z5IV6ifk
民主の松井の件はスルーですか?
それとも小泉の陰謀とか言っちゃいますかw

53 :文責・名無しさん:2006/06/20(火) 18:54:13 ID:vSsfwvBU
 小泉内閣とマスコミによる公務員攻撃はひどすぎる、と私は思っている。本当にそう思って
いる。ほとんど人権侵害に等しいひどいことが行われている。公務員の子どもが学校で
いじめを受けているという話も耳にする。ここまでやるのは、行き過ぎである。「官から民へ」
「民間にできることは民間に」の宣伝が行き過ぎて、「官」を悪者にするところまで脱線して
しまっている。公務員は必要である。いい公務をしてもらわなければならない。
 小泉首相とマスコミは、あまりに不公平であり、感情的すぎる。理性を失ってしまっている。

 しかし、われわれは、小泉内閣とマスコミの不正義に負けてはならぬ。

 6月上旬、公務員の労働組合である国交労協の中央労働学校で講演した(テーマは
「小泉政治全面批判」)。私は、同名の著作で記述した内容を整理して話した。
 以下は私の話を聞いた受講者の感想である。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02713.HTML

54 :文責・名無しさん:2006/06/20(火) 18:57:10 ID:9QMMK2rm
お前はマスコミのサヨ暴力のクズの分際で・・・

55 :文責・名無しさん:2006/06/20(火) 19:59:16 ID:fXPWZcc2
お前は糞ウヨのくせにw

56 :文責・名無しさん:2006/06/20(火) 21:17:54 ID:v/MyOukk
出た、バカサヨ得意の低能オウム返し敗北パターン(p

57 :文責・名無しさん:2006/06/20(火) 21:20:00 ID:qXjzbnNM
笑厨と同じだね

58 :文責・名無しさん:2006/06/20(火) 21:26:11 ID:S8eLNqDJ
>>55
たしかに、そのようですね。

59 :文責・名無しさん:2006/06/20(火) 21:27:53 ID:u1PVsaBC
反小泉なら靖国参拝賛成派の綿貫も持ち上げます

60 :文責・名無しさん:2006/06/20(火) 22:30:53 ID:XRyYhSSM
また証拠も何も無い「〜と言う話も耳にしている」か
疑う事を知らない人間をだまくらかしてアジろうとしているようにしか見えんな

61 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 19:49:22 ID:hh9e7jb0
「福田にとって心強いのは、山崎拓がついていることだ、彼が一声かければ山拓派は全員そっちを向く」
見たいなこと言っていたが、もう既に分裂状態だ。
実は、半分以上安倍支持なのがホントのところ。
もう、去年の時点で、偉大なるイエスマンが離反したことを知らないのか!!

62 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 20:14:56 ID:MxjsEf/A
感想文をいただき、ありがとう!!
鹿児島大学学生の人間としての真面目さ、真実への純粋さ、学問と社会への真摯な姿勢に対して、
深く敬意を表する――5月31日の私の講演「政治から目をそらすな」に対する感想文を読んで
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02715.HTML
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02717.HTML

 2006年5月31日の鹿児島大学の学生と会ったことで、私のなかの「絶望」は晴れた。
日本の未来は東京の大学生には期待できないが、鹿児島大学の学生には十分に期待できる
――私はそう確信した。
鹿児島大学で会った学生の目は美しく輝いている。男子学生も女子学生も清潔で誇り高く、
凛としていた。真実を求める旺盛な勉学魂をもっている大学生が鹿児島にいることを知った。
これから、私は、全国を回って、鹿児島大生と同じ純粋な大学生に会うことを決意した。
(中略)

[これから、私は、求められれば、どこへでも行く。鹿児島大学へもまた行きたい。琉球大学、
熊本大学、宮崎大学、長崎大学、大分大学…。奥先生のような先生のいるところなら、どこへでも
行き、大学生と知り合いたいと願っている――森田実]

63 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 23:17:57 ID:OgGTVJNL
>>48
森田は本音でそう思ってるからだろ。


64 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 23:37:48 ID:z+7cO/y4
>鹿児島大学で会った学生の目は美しく輝いている。

一人前の判断力ついてるであろう大学生褒める時に、ヒトラーユーゲントや紅衛兵やポルポトの少年兵を褒める時の決り文句
使うとはあんまりじゃないか。森田は鹿児島大生に恨みでもあるのか?

65 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 23:45:34 ID:Xs0y0Ibr
単なる馬鹿

66 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 08:35:40 ID:f31MLCiX

 重ねて言う。小泉首相の独裁的、自分勝手なやり方は許すべからざるものである。自分が
気に入らなかったからと言って、国民新党と新党日本の2党との党首会談を行わないという
のは、憲法違反に等しい不公正な行為である。国民新党と新党日本を支持し投票した数多くの
国民を認めない、と言うに等しい。異常なひどすぎる悪辣な行為である。
 共産党と社民党は、小沢民主党と行動を共にすべきであった。共産党と社民党が小泉首相
との党首会談に出たことは、国民に対する裏切りに等しい。共産党と社民党は、小泉首相が、
国民新党と新党日本を認めない限り、党首会談に出席しないことを国民に公約すべきである。
共産党と社民党は大きな過ちを犯した。反省せよ!
 小沢一郎民主党代表の行為は正しい。全国民が小沢代表の今回の行為を高く評価し、
支持すべきであると思う。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02724.HTML

67 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 20:54:47 ID:7vw2NVif
ヒトラーの演説を思わせる扇動的な文だねえ。
ヒトラーの演説文なんて読んだこと無いけどね。

68 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 23:53:53 ID:5BTohQy3
森田は共産党嫌いだが社民党となぜかかなり親しい。


69 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 01:10:21 ID:+Zti/3K9
まるでアレのシンパだからでは

70 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 08:49:49 ID:b95yLVMr

 福田赳夫首相は、福田ドクトリンにおいて、日本は軍事大国にならず、東南アジア諸国と
の対等のパートナーシップを築き、経済・技術などの面で協力関係を推進すると宣言した。
福田康夫氏はこの精神の上に、新たな状況下で、アジア諸国との平和な協力関係を推進
しようというのである。
 この方向こそ、日本の唯一の正しい方向である。自民党が平和の道を進むのであれば、
ポスト小泉の政治は、福田康夫氏にゆだねる以外の道はない。若い右翼ネオコン政治家に
ゆだねるようなことは絶対にしてはならない。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02727.HTML

71 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 09:43:15 ID:+Zti/3K9
冗談酷すぎ

72 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 10:09:01 ID:3x5h4VpG
>唯一の正しい方向である。
カルトの教祖みたいなもの言いだなw

73 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 20:13:39 ID:E+JcGKat
これでもし仮に福田が「総裁選に出馬はしませんよ」ってなったらどうなるかな

74 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 23:56:36 ID:dNMAKr6M
親父が良かったから息子にやらせるって、
選挙も民主主義も止めて政治家は世襲に
しましょうってかwww

75 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 09:01:21 ID:Xu67cSAs
信じ難い奴だ

76 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 18:37:13 ID:LD0WH10B
爺さん、あんたの言ってることは北の金豚王朝マンセーと大差ないってこと理解してんの?

77 :文責・名無しさん:2006/07/01(土) 06:59:28 ID:gTFKHtQO
 第二次大戦期の日本軍国主義に傷つけられた中韓両国民を挑発し、怒らせ、「反日
デモ」を引き起こさせようとしいている煽動者は、ほかならぬわが日本の内閣総理大臣
小泉純一郎氏だということを、われわれ日本国民は知らなければならない。
 政治において最も大切なことは、平和を維持し、国民の生活を安寧にすることにある。
 小泉首相には、こうした政治に課せられた基本認識がまったくないのではないか。
 こういう政治家に独裁的権力を与えたのは、われわれ日本国民自身である。とくにマスコミ
である。そのことを自覚すると同時に、自民党・公明党の政治家、大企業経営者、官僚
エリートの責任も、これから追及していかなければならない。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02734.HTML

 新聞社の諸君、君たちは安倍晋三氏を次の首相にするのが日本国民と日本国の将来の
ためによいのかどうか、きちっと検討して、こんな誘導報道をしているのか――きちんと説明
すべきである。世論調査を使った、タチの悪い世論誘導はやめて、正々堂々と「なぜ、われわれ
OO新聞社は、安倍氏に首相になってほしいと考えているか」を国民に向かって明らかに
すべきである。卑しい世論誘導は直ちにやめるべきである。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02735.HTML

78 :文責・名無しさん:2006/07/01(土) 08:52:40 ID:zOWt15cA
アジりすぎw

79 :文責・名無しさん:2006/07/01(土) 08:54:44 ID:vzIfKyst
名誉毀損で自分が叩かれて当然ではないだろうか

80 :文責・名無しさん:2006/07/02(日) 15:15:25 ID:w/+i2kzY
 日本の広告を独占しているのは、巨大独占広告企業の「電通」である。「電通」は、広告を
通じて、民放テレビと大新聞社と全マスコミをほぼ完全に支配している。
 「電通ににらまれた企業の未来は倒産のみ」――これは本音レベルの合い言葉だ。
 これだけ強い電通が、ブッシュの戦争政策を支持し、ブッシュに隷属する小泉政権を支持
して、日本の広告界をコントロールし、マスコミ全体を自由自在に動かしているのである。
そして、これによって、国民を洗脳し、マインドコントロールしている。

 最近、ある新聞記者と政治家の会合で、マスコミのあり方が問題になったとき、ベテラン
記者(OB)が「ああ森田「電通」理論ネ」と言ったという話を耳にした。知り合いの国会議員が
知らせてくれた。「『電通が諸悪の根源』という森田理論」とも言われているそうである。

 繰り返す。米国は戦時体制である。戦時体制下においてはマスコミと広告は政府の支配
下に入る。日本政府も日本のマスコミ、広告界も、米国政府の戦争に協力することになり、
ブッシュ政権の支配下に入ってしまっているのである。したがって、広告代理店の「電通」は
きわめて危険な存在なのである。

 テレビの中で健全なのはNHKだけである。なぜNHKだけが健全化といえば、「戦争勢力」
の片棒を担いでいる電通の支配の外側にいるからである。NHKは、電通から独立している
のである。ここにNHKの大いなる長所がある。NHKには、良心がある。いろいろ制約は
あるが、言論の自由がある。NHKは日本国民にとっての宝である。
 われわれは、いまのままのNHKを大切にし、守り抜かなければならない。日本国民に
お願いする。「広告のおそろしさ」に注意してください。そしてNHKの大切さを考えてください。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02740.HTML

81 :文責・名無しさん:2006/07/02(日) 16:02:02 ID:fvnlOEqI
これからは国民がマスコミをきちんと見極める必要が大事ですね
私は米国戦争の背景に対して無知でした
大変反省しています
これからしっかり考えていきたいと思います
森田さんの発言が本当のジャーナリズムですね

82 :文責・名無しさん:2006/07/02(日) 17:08:01 ID:9kB6uXhL
要するにNHKマンセー、国営マンセー(NHKは国営じゃないって突っ込みは無しね)ね。
まあそんな事言うなら森田支持のオマイは居留守を使わずにNHKの受信料を素直に払ってやれよw

83 :文責・名無しさん:2006/07/02(日) 22:38:18 ID:CdHoAu/a
サカブタとクソマスコミ並のバカだな

84 :文責・名無しさん:2006/07/05(水) 23:35:59 ID:wA9/Xlt6
森田実の言わねばならぬ[197]

あえて提言する――平和的外交努力に徹すべし!
北朝鮮のミサイル発射は、挑発的・挑戦的行為であり、許しがたい行為である。だが、われわれ日本国民は、
軍事的報復を考えるべきではない。軍事的報復によっては根本問題は解決しない。平和的手段で事に当たる
べきである。われわれ日本国民には、平和的解決以外の手段はないのである。

 (中略)

 小泉内閣がなすべきことは、北朝鮮とパイプをもつ中国政府と話し合い、中国政府を通じて北朝鮮の暴走に
ブレーキをかけることである。これができないのは小泉首相の責任である。小泉首相は、靖国への執拗すぎる
個人的こだわりによって、日本外交を潰してしまった。
 北朝鮮問題の根本的解決のカギを握っているのは米国政府である。米国政府が米朝二国間協議に応ずれば、
北朝鮮は挑発行為を慎むだろう。日本政府は、米国政府に対し、アジアの平和のために米朝二国間協議に応ずる
よう求め、説得すべきである。
 平和的解決の方策を講ずることが、今、日本政府に求められていることである。強硬手段は考えるべきではない。
忍耐強く平和的外交を展開すべきである。 

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02748.HTML

85 :文責・名無しさん:2006/07/05(水) 23:42:47 ID:vn/CB2G7
小沢顔負けのバカだな

86 :文責・名無しさん:2006/07/05(水) 23:54:51 ID:+3xja8EM
もう、バカとかそういうレベルじゃない様な…

いつも妄言を楽しみにしてるけど、
これはさすがに頭がクラクラするョ。

87 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 10:28:53 ID:h/JKbu7N
森田ネ申、7月5日のその2とその3のリンクがおかしいですよ森田ネ申

88 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 11:46:37 ID:EyzfqCmh
北朝鮮のスポークスマンだな・・・
そりゃ、日本人の中にこんな考えを持つのがいたら
拉致問題解決が遅れたのも無理ないわ。

小泉は功罪両面ある男だけど、
政界やマスコミから、この手の中国朝鮮追随主義者を
大部分追い出してくれたことは、後世に残る功の業績だな。

89 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 13:59:45 ID:JD7xCEM8
なに?ネットウヨって?
朝鮮人ネチズンのこと?

90 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 16:06:25 ID:MHclSq7K
この人いつからこんなにひどくなったのかな?
以前はそうでもなかったような気がするんだが。
やっぱり小泉にまったく相手にされないからなんだろうか?

91 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 18:27:56 ID:XEaRQ9eK
単なる認知症だから気にするなよw

92 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 19:44:36 ID:Cr6ajKXI
擁護の方に馬鹿が多いな

93 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 06:24:30 ID:dfcnTgi9
森田神の発言
・日本の領海に着弾したわけでもないのに大騒ぎしすぎ
・安倍晋三はポスト小泉争いに今回の件を利用しようとしている


もうね、なんかね・・・。
こんなのが一昔前はめざましテレビでご意見番として活躍してたと思うと・・・

94 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 08:21:43 ID:UKrztbMd
 日本の政治は、北朝鮮が挑発的行動を繰り返し行う過程で大きく変質した。日本は独立国と
して生きることを放棄し、米国の従属国になって、北朝鮮による軍事的脅威に備えた。この背景
には、北朝鮮が、強大な軍事力をもつアメリカと直接戦争をすることはないとの判断がある。
日本は、アメリカの一部になることによって北朝鮮の脅しに対応した。ポスト小泉の公算が強い
安倍政権がこの小泉「従米」路線を継ぐことになる。
 一つの意図によって動かされているわけではないが、日本の政治は、小泉首相から安倍に
向かって動いている。北朝鮮とブッシュ政権が、あたかも示し合わせたように、日本の「従米
軍国主義」化を促進するために協力しているように見える。
 北朝鮮金日政権の無謀な行為が、落ち目のブッシュ政権を助けている。同じく落ち目の小泉
政権をバックアップしている。そして、安倍晋三氏の政権への道を後押ししている。
 日本の「従米軍国主義国」化が完成したとき、日本は、20世紀前半の大日本帝国主義と同様、
アジア諸国にとって脅威となろう。米国政府の命令があれば、日本軍は、アジア諸国を攻撃する
だろう。北朝鮮金正日政権は、日本をその方向に追い込んでいる。もちろん、日本自身に責任が
あることである。
 繰り返す。北朝鮮の金政権が実際に行っていることは、日本の「従米軍国主義国」化の促進
である。われわれ日本人は、この北朝鮮金正日体制の悪辣な日本破壊工作を成功させては
ならない。自らの力で従米軍国主義化を阻止することが、われわれがとるべき道である。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02751.HTML

95 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 09:29:59 ID:XXf1/5FA
なにそのチョン利権丸出しの単語

96 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 11:58:11 ID:BO1lxZPe
出版業のビジネス社内に逆神を重用している編集者がいる。
(出してる本の中に電波としか思えない物がある、そいつの係りか?)

97 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 14:29:45 ID:zCL0MCnx
北朝鮮の非難決議に反対しているのは、中国とロシアだけだって。
北朝鮮のみならず、中国も世界から孤立しているみたいですね。

>日本の「従米軍国主義国」化が完成したとき、日本は、20世紀前半の大日本帝国主義と同様、
>アジア諸国にとって脅威となろう。米国政府の命令があれば、日本軍は、アジア諸国を攻撃する
>だろう。北朝鮮金正日政権は、日本をその方向に追い込んでいる。もちろん、日本自身に責任が
>あることである。

長年にわたって拉致問題解決を邪魔した人の言い分って
こんな感じでしたよね。
小泉を倒すためなら、「神」なのに悪魔にでも魂を売りそうだ。


98 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 16:29:38 ID:qzu7yaKn
July 07, 2006
衝撃の事実!! 北朝鮮のミサイル発射はアメリカが仕組んだものだった!!!
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50555434.html

>MORITA RESEARCH INSTITUTE CO.,LTD
>2006.7.6(その3)
>森田実の言わねばならぬ[202]
>【8】RKさんの意見「北のミサイル発射は、本当は米国の指示かも?」(7月5日)

電波浴。

99 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 16:34:23 ID:jc7iLv8I
↑2chでもここまでスゴイ陰謀論はめったにないような気がする。

100 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 18:56:14 ID:kvMYke4T
>>98
「すべては安倍の陰謀」
これは護憲派のブログでは常識ですから

308 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★