5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■  百人義理裁判 2審も原告全面敗訴  ■

1 :文責・名無しさん:2006/05/28(日) 19:12:56 ID:GeOUU0N1
・日中戦争時に「百人斬(ぎ)り」をしたと虚偽を報道されたとして、旧日本軍少尉2人の
 遺族3人が朝日、毎日両新聞社と元朝日新聞記者の本多勝一さんに総額3600万円の
 損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は24日、請求棄却の1審東京
 地裁判決を支持、遺族側の控訴を棄却した。遺族側は上告する方針。

 石川善則裁判長は判決理由で「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられ
 ないが、2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。当時『百人斬り』と
 報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」との判断を示した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060524-00000193-kyodo-soci

759 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 19:00:10 ID:Fkc/1+hk0
>>754-757
酷かったよ。
稲田は、準備手続の段階で裁判長から弁論するなと
言われたことを無視して大演説。
判事の心証を悪くして審理打ち切りだもん。
いくらなんでも原告の遺族が気の毒だ。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148493050/759

2 :文責・名無しさん:2006/05/28(日) 19:30:16 ID:2+BMMgFf
百人に義理でもあるのか?

3 :文責・名無しさん:2006/05/28(日) 19:40:00 ID:C/xP/S24
なんだかくそすれらんりつでひっしなかたがいらっしゃいますね

4 :文責・名無しさん:2006/05/28(日) 20:07:59 ID:88DC7Lbh
全面敗訴ではないだろ。


5 :文責・名無しさん:2006/05/29(月) 19:11:12 ID:GQf7wvRY
法律的には全面敗訴。
政治的にはそれなりに意味があったんじゃない?
稲田弁護士も有名になったし。

6 :文責・名無しさん:2006/05/29(月) 19:24:40 ID:+ur5baCY
稲田の売名裁判だったと




7 :文責・名無しさん:2006/05/29(月) 19:59:42 ID:O/3RV94H
原告側を支援するウヨク組織が内紛で分裂してるからね

8 :文責・名無しさん:2006/05/29(月) 22:29:23 ID:a3+R7pLB
高裁 判決文
inti-solさんのサイト:
ttp://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/Kousaihanketu6.htm

9 :文責・名無しさん:2006/05/29(月) 22:53:35 ID:Zpf35V4Q
>>4
判決文によると、
>主 文
>本件控訴をいずれも棄却する。
>控訴費用は控訴人らの負担とする。

だそうだが、これが全面敗訴以外の何物だというんだ?

10 :文責・名無しさん:2006/05/30(火) 11:57:05 ID:BRgmM/TE
なんか昔は左翼系の弁護士が中核派とかの集会で頑張っていたが

最近はこんな馬鹿げた訴訟をする右翼弁護士がいるとは正直驚いた。

正義を実現し、弱いものの立場に立つべき弁護士がこのザマとは
昔の左翼弁護士のようが人間的には尊敬できた思う今日この頃。

11 :文責・名無しさん:2006/05/30(火) 23:00:29 ID:ShIOPaqy
5月25日 産経新聞 朝刊
百人斬り損賠訴訟 遺族の控訴棄却 記事の真偽「疑い」強める
...石川裁判長は「百人斬り」の記事について、一審で「疑問の余地がないわけではない」とした部分を
「信じることはできず、甚だ疑わしいものと考えるのが合理的」と変更。真偽については疑いを強める判断をした。...


日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060524AT1G2402B24052006.html
「百人斬り」報道訴訟、原告側の控訴棄却・東京高裁
...判決理由で石川善則裁判長は、百人斬りを最初に報道した1937年の東京日日新聞(現・毎日新聞)の
記事について「当時の戦闘の実態などに照らし、記事に記載された殺傷数などは信じることができないが、
少尉2人が競争した事実自体は否定できず、記事が全くの虚偽とは認められない」と述べた。


12 :文責・名無しさん:2006/05/30(火) 23:05:05 ID:zPmYyu7U
スレタイワロタ

日本語の不自由な人が書いているのバレバレw

13 :文責・名無しさん:2006/05/30(火) 23:19:52 ID:Sdwi14NY
>>11
新聞記事からの伝聞を連ねるよりも、せっかく>>8に判決文があるんだから
これを直接見た方がはやい。
判決文では
>実体及びその殺傷数について(中略)甚だ疑わしいものと考えるのが合理的である。

の直後にこう続く、
>しかしながら,その競争の内実が本件日日記事の内容とは
>異なるものであったとしても,次の諸点に照らせば,両少尉が,
>南京攻略戦において軍務に服する過程で,当時としては,
>「百人斬り貌争」として新聞報道されることに違和感を持たない
>競争をした事実自体を否定することはできず,
>本件日日記事の「百人斬り競争」を新聞記者の創作記事であり,
>全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。

14 :文責・名無しさん:2006/05/30(火) 23:28:58 ID:VRzj1Sb9
>>11
産経新聞の記事だと
まるで傍論で原告(ウヨク)が勝ったと
誤解を与えかねない書き方なんだよな。

15 :文責・名無しさん:2006/05/30(火) 23:41:50 ID:Sdwi14NY
>>14
傍論で違憲と言われた時は、産経は「傍論でよけーなことゆーな」って態度だったけど、
今回の場合はそもそも傍論も何も無いんだよな〜
事実認定の中のごく部分的な表現の修正をあげつらって自らを慰めるしかないw

16 :文責・名無しさん:2006/05/30(火) 23:51:04 ID:CYqIJhVo
判決文
ウ 控訴人らの名誉毀損及びプライバシー権の侵害について
 本件各書籍は,控訴人らの生活状況や控訴人らの経歴,行状などについては
何ら言及していないから,控訴人らの名誉やプライバシーの権利を
侵害しているものとは認めることができない。


産経新聞や週刊新潮はこの裁判報道で思いっきり原告の住所や職歴をさらしてました。

17 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 00:14:52 ID:v31K2XMg
こんな無駄な裁判さえしなければ死刑にされた少尉の名も、遺族の名も晒されることはないし
百人斬り競争自体も人々の記憶から消えていくのに、
産経新聞と稲田弁護士も罪深いことをしたな。

親子二代で無責任なマスコミに踊らされた気の毒なM家、N家の子孫の幸運を祈ろう。


18 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 19:50:46 ID:v6MpnlWE
稲田は着手金で大儲け
裁判を放り出して代議士様
控訴審では議員バッジを着けて登場
地裁裁判官を中傷して審理打ち切り




19 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 22:49:45 ID:7Lga5GrD
百人斬り裁判 ウヨク側弁護士

稲田朋美
高池勝彦
荒木田修
稲田龍示
内田智
小沢俊夫
勝俣幸洋
神崎敬直
田中平八
田中禎人
牧野芳樹
山口達視


20 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 20:39:43 ID:x4oTLaI9
ウィキペディア ノート:百人斬り競争より

各社報道比較
判決理由の部分について、各社報道を比較してみました。

---毎日新聞 5/25 朝刊---
「百人斬り」報道訴訟:原告の控訴棄却−−東京高裁
石川善則裁判長は判決で「記事の重要な部分が全くの虚偽だとは認められない」と述べ、
請求を棄却した1審・東京地裁判決(昨年8月)を支持した。
判決は「真否について論争を呼ぶ歴史的事実に関する記事が不法行為に当たるとするには、
重要な部分が全くの虚偽であることが必要」と指摘。
「殺傷数などは疑わしいが、競争した事実自体を否定することはできず、
新聞記者の創作とは認められない」と述べた。

---朝日新聞 2006年5月24日(水)20:38---
「百人斬り競争」訴訟、二審も本社などが勝訴
焦点は「何が真実かをめぐって論争を呼ぶような歴史的事実に関する表現が、
故人に対する遺族の敬愛追慕の情を違法に侵害したか」だった。
判決は、違法に侵害したと言える前提として「摘示された事実の重要な部分が
全くの虚偽であることが必要」との基準を示した。そのうえで、それぞれの記述は
全くの虚偽とは言えないと判断。遺族側の主張を退けた。
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060524/K2006052403900.html


21 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 20:40:55 ID:J3zyBihl
---共同通信 2006年5月24日(水)18:07---
2審も軍人遺族の請求棄却 百人斬り「虚偽と言えぬ」
石川善則裁判長は判決理由で「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられないが、
2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。
当時『百人斬り』と報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」との判断を示した。
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20060524/20060524a4790.html?C=S

---日本経済新聞---
「百人斬り」報道訴訟、原告側の控訴棄却・東京高裁
判決理由で石川善則裁判長は、百人斬りを最初に報道した1937年の東京日日新聞(現・毎日新聞)の
記事について「当時の戦闘の実態などに照らし、記事に記載された殺傷数などは信じることができないが、
少尉2人が競争した事実自体は否定できず、記事が全くの虚偽とは認められない」と述べた。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060524AT1G2402B24052006.html

---産経新聞 5/25 東京朝刊--
百人斬り損賠訴訟 遺族の控訴棄却 記事の真偽「疑い」強める
石川裁判長は「百人斬り」の記事について、一審で「疑問の余地がないわけではない」とした部分を
「信じることはできず、甚だ疑わしいものと考えるのが合理的」と変更。
真偽については疑いを強める判断をした。だが、「二将校が記者に話をしたことで記事が作成された」と認定。
「(記事が)全くの虚偽であると認めることはできない」として、遺族の訴えを退けた。

22 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 02:49:08 ID:P9u67xNQ
産経新聞は最後の最後まで卑怯ですね

23 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 02:53:12 ID:dAGWxr12
この調子だと最高裁でも順当に棄却だな

24 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 04:34:55 ID:JKQd5Hwd
どう考えても、本件は原告が原告代理人に依頼して提起されたのではなく、
原告代理人が原告に働きかけて提起されたのだろうと思われる。
最高裁の判決が出たら、原告は原告代理人を詐欺で告訴したらどうだ?
甘い言葉で騙された可能性を強く感じる。

それにしても原告代理人は、公判というのは証拠によって事実を証明する場
であって、演説をする場所ではないってことを素で分かっていないのでは?

25 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 07:26:53 ID:u/KAgBE2
ホンダ支持者は常識というものが分からないみたいだね。

世の中に適応できるのか心配するよ。


26 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 09:54:14 ID:BBilIw+0
>>25
棄却が常識なわけだが




27 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 14:35:22 ID:bSG+qw7O
まあ、「百人義理」なんて書いているようでは常識が分かっていないと思われても仕方ないが。
そのことと原告の請求のおかしさとは全く別問題。


28 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 14:46:33 ID:r1xGXCqV
ウヨ 曲折

29 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 14:47:37 ID:PCstDPM/
原告側に虚偽だという立証責任があるから、立証が
尽くされていないと裁判官が判断したら、棄却する
ほかない。

これに限らず民事裁判の仕組みをもっと国民に周知させて、
以前あった「靖国違憲判決」というような誤報というかデマを
無くすほうがよい。


30 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 15:07:00 ID:i3sjgZkF
靖国裁判は、憲法20条の解釈、公務の定義、さらには傍論の是非など、法律的に
重要な論点・議論を含む判決を生んできたけど、こちらの裁判は、単なる政治上の
プロパガンダ以上のものは何ももたらさなかったって感じだね。

31 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 14:00:50 ID:FFN3TLtd
最高裁で、どうやって憲法判断に持ち込むんだろうな。
また稲田が裁判官の悪口を言って審理打ち切りか?



32 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 16:17:40 ID:pTibiKf9
新潟のウヨク団体「人づくり県民ネットワーク」主催の講演会にでてるみたい

日 時   6月3日(土)午後2時30分開演
場 所   新潟県民会館小ホール
講 師   衆議院議員 弁護士 稲田朋美 先生
参加費   1,000円
主 催   人づくり県民ネットワーク

33 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 17:31:26 ID:akjHFm0j
>>32
人づくり  =乱交
ネットワーク=パーティー


34 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 16:52:59 ID:2q0495lW
向井少尉の手紙
あれが決定的ですた

35 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 18:12:39 ID:GDxa32UB
>>32
お前の言う右翼団体の基準は?

本田勝一氏・・・山本七平氏との対談で逃げ出したんだよね。
やくざが大見得切って、逃げ出すのと同類。

支援する奴の顔が見たいもんだ。


36 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 18:40:52 ID:Sw9PT61e
そんなに必死になって書かなくても。


37 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 19:30:53 ID:TF5suTky
>>35
そんなものが見たかったら、公判を傍聴に行けばいいのに。
もしかして、そんなことも分からないくらい、馬鹿なの?

38 :文責・名無しさん:2006/06/06(火) 13:40:56 ID:UuxAcY+z
>>35
ホンカツが公開討論したのは『イザヤ・ベンダサン』だろ?
山本七平=ベンダサンって認めてること事態が敗北宣言だぜ?

39 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 22:51:20 ID:gbAUwNMM
>>17
大元は本多勝一だろう。それを無視して稲田を悪者にする魂胆は何なんだよ。
稲田等は、被害軍人の名誉を回復したいと思ったからこそ訴訟を起こしたわけで、それ以外の理由は全く無いぞ。
筋違いも甚だしい

40 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 22:57:56 ID:54fxCtkg
弁護士は依頼人の利益を最大限にすべく努力すべきなのに
頓珍漢な論理で訴訟を掻き回し、自己宣伝ばっかりしてた稲田は批判されて当然。

41 :\___________/:2006/06/09(金) 00:04:12 ID:BzduKLBt
            V
  /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
  (   从    ノ.ノ
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |::::::  #  ...  ...丶.
   |::::._____ __)     ) /
  (∂: ̄ ̄| ̄ ` |=|  ̄ |   ( (
   (  (   ̄ )・・( ̄ i n.n  )ノ  ______
   ヘ\   .._. )C( ._丿.=|_|=・.  │  | \__\___
 /  \ヽ _二__.ノ  <つ(.(rヽ    |  |   |= |iiiiiiiiiii|
/⌒ヽ.   \__/\i/\ ヽ .( .ノ     |  |   | =. |iiiiiiiiiii|
|   ヽ ____\o\./  |.      |  |   |三 |_「r.、




42 :文責・名無しさん:2006/06/09(金) 01:42:47 ID:IGN43v+N
>>39
本多勝一の行為の正当性は、地裁と高裁で認められたのだが?
遺族の名を言いふらしているのは、主に稲田や産経だし。
「それ以外の理由は全く無い」なんてのは明確な嘘だということは、
稲田の裁判所での発言が証明している。
稲田は弁論だと主張していたが、単に、自己弁護のための裁判所の
中傷でしかなかった訳で。

無謀な負け戦を始めて、自分たちの失態を裁判官のせいだと身内に
嘘をつき、被害の小さいうちに止めることもしない。
まるで、A級戦犯がやったこととそっくり。

43 :文責・名無しさん:2006/06/09(金) 06:35:04 ID:z5uW48aF
まだ「A級戦犯」が戦争を始めたなどと思ってるバカがいるんだな

44 :文責・名無しさん:2006/06/09(金) 10:41:17 ID:Vc3vF9Cz
42が馬鹿であったとしても、稲田らの失態は帳消しにならない。
名誉回復なら、戦犯とされた裁判を無効にするよう求めるのが筋。
戦犯裁判は中国(中華民国)がやったのだから、求める先は台湾政府だな。

45 :文責・名無しさん:2006/06/09(金) 11:38:04 ID:phbSHKdb
絶対に勝訴します詐欺

46 :文責・名無しさん:2006/06/09(金) 12:32:48 ID:KhTlBCEg
>>44
あと、戦犯裁判の判決を受け入れるという条件で、サンフランシスコ講和条約を結んだ
日本政府も訴えないとな。

台湾政府も日本政府も訴えず、ただホンカツを訴えたのでは
「有罪判決は受け入れるが、実名報道されたので遺族までが傷ついた」
と主張してるのも同然。
そしてそういう主張の裁判なら、罪が重いのは、
ホンカツよりむしろ産経新聞だな。

47 :文責・名無しさん:2006/06/12(月) 01:59:26 ID:ktpLVOq3
遺族は6月6日高裁判決を不服として最高裁に上告した。

48 :文責・名無しさん:2006/06/12(月) 04:13:43 ID:NFk+6eHI
>本多勝一の行為の正当性
嘘つきの正当性な。共産主義は目的のためには嘘つきでもいいんだよ。

まあ、裁判官が事実を決める分けではないのだし。
これは左翼系裁判官の感想でしかないもんな。

49 :文責・名無しさん:2006/06/12(月) 04:40:01 ID:Mo9J7GYx
遺族たちは裁判官の感想を求めにわざわざ裁判官を起こしたのか・・・

50 :文責・名無しさん:2006/06/12(月) 09:42:20 ID:yB+9ASEp
裁判官の感想(心証だな)を抜きにして裁判なんて成り立つんだろうか?
事実を決めるような訴訟進行が出来なかった原告の負け。
>>49
感想を求める訴訟ではありません。
糞ウヨのマスターベーションです。
オカズは遺族。気の毒に。
つくる会は分裂、訴訟を支援する会も内紛。
クズは何をやらせてもクズですね。


51 :文責・名無しさん:2006/06/12(月) 11:38:39 ID:IFXorTkE
>>50
裁判は裁判官が証拠から心証を得て事実を認定して判決を出す手続。
したがって裁判官の心証なしで裁判は成り立たない。
というか、この裁判でも裁判官が事実認定をしているわけで。
そこで原告の主張は認められなかったということ。

>>48
「感想」などといって裁判官の判断を軽んじようとしているみたいだが、これは
まさに裁判の争点そのものだから、靖国訴訟の傍論のような「感想」とは全く
異なる話。

52 :文責・名無しさん:2006/06/13(火) 13:12:38 ID:y0iMe7vs
正論や諸君でお馴染みの保守系軍事史家の別宮暖朗先生も
自身ののサイト「第一次世界大戦」http://www3.kiwi-us.com/~ingle/index.html
の掲示板http://www3.kiwi-us.com/~ingle/box/trees.cgi
で今回の判決を妥当と発言してます。
http://www3.kiwi-us.com/~ingle/box/trees.cgi?tw=&log=&search=&mode=&v=38&e=res&lp=60&st=0

53 :文責・名無しさん:2006/06/14(水) 08:51:35 ID:1LLnjQAM
「日本の伝統を守る」とか偉そうにいってる稲田朋美が40代になるまで靖国神社に行ったことがなかった。
まあ、靖国神社の位置付けはその程度です。


54 :文責・名無しさん:2006/06/14(水) 10:32:44 ID:k7WwLqVv
確かに靖国神社は日本の伝統ではないよね。
そういう意味では稲田は間違っていない。
でも伊勢神宮とか行ったことあるのかなあ。

55 :文責・名無しさん:2006/06/18(日) 15:00:15 ID:HuvzzvKh
何やら面白そうな論文のようです↓。「秦はサヨ」とかゆうんはなしね。

ttp://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=2632;id=sikousakugo#2632

56 :kk:2006/06/18(日) 15:17:55 ID:fsv0Nl9B

 私の中の日本軍、、、だったけ?これ書いてたの。
 
 ノンフィクションだったのか。道理で表現に迫力があったわけだ。
 

57 :文責・名無しさん:2006/06/18(日) 16:15:07 ID:oxBXZ1WR
裁判官には朝日のファンが多いと言ふことだな。

58 :文責・名無しさん :2006/06/18(日) 16:46:58 ID:aH5IZaWO
ホンダ支援者には常識が通じないみたいだね。


59 :文責・名無しさん:2006/06/18(日) 17:52:14 ID:W6qs9Lnk
裁判官がウヨで、南京虐殺否定論者であったとしても、
あの訴状では勝てません。

60 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 03:37:22 ID:rxaGXSjm
■やっぱり事実だった100人斬り■ 『いわゆる「百人斬り」事件の虚と実』秦郁彦

次の論点は投降した捕虜処刑の有無だが、筆者は志々目証言の裏付けをとるため、志々目が所持する
鹿児島師範付属小学校の同級生名簿(有島善男担任)を頼りに一九九一年夏、数人に問い合わせてみた。
明瞭に記憶していたのは辛島勝一(終戦時は海軍兵学校75期生徒)で、野田中尉が腰から
刀を抜いて据えもの斬りをする恰好を見せてくれたのが印象的だったと語ってくれた。
 また北之園陽徳(終戦時は海軍機関学校生徒)は、
「(野田は)実際には捕虜を斬ったのだと言い、彼らは綿服を着ているのでなかなか
斬れるものではなかった」と付け加えたと記憶する。
他の三人は野田が来たのは覚えているが、話の中味はよく覚えていないとのことであった。
 裏付けとしてはやや頼りない感もあるが、最近になって野田の母校である県立鹿児島
第一中学校の名物教師だった安田尚義の著書に付された年表の一九三九年七月二十四日の項に、
「朝礼後野田毅中尉の実戦談を聴く」と記載していることがわかった。

 野田が鹿児島を訪問したのは三九年五月に戦地から岐阜へ帰り、八月に北朝鮮の会寧へ転勤
した合い間の七月で、鹿児島一中、付属小、それに父が校長をしていた田代小学校と少なくと
も三ヵ所に顔を出したようだ。
その時、鹿児島一中の三年だった日高誠(のち陸士五十八期を卒業)は、野田が全校生徒を前
に剣道場で捕虜の据え物斬りの恰好をして見せたのを記憶している。
彼は違和感を持ったが、あとで剣道教師からも「とんでもない所行だ」と戒められたという。


61 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 11:45:16 ID:5IHkYimm
従軍慰安婦強制連行の虚構を暴いた秦郁彦を
「売国学者」と非難する予感。


62 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 13:00:33 ID:I0jnLS7T
>>60
1991年の夏ですか。秦郁彦氏も訴訟グループの方々を知らない訳でもなかったでしょうに、
これらの調査結果を教えてあげなかったんですかね。恥をかかずにすんだものを。

63 :文責・名無しさん :2006/06/23(金) 13:52:20 ID:FEarCgCl
>>60
それも、聞きかじりの記事だろ。

大江健三郎の沖縄の集団自決命令と同じ類のもだろ。


64 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 14:21:50 ID:7z19EKC7
>>63
「聞きかじり」と「聞き取り」の区別もつかんのか

65 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 14:26:20 ID:5IHkYimm
従軍慰安婦強制連行は捏造、という秦氏の調査も
聞きかじりの類で信用できません。


66 :文責・名無しさん :2006/06/23(金) 17:24:13 ID:YlinVuhz
>>64
聞き取りするなら、何で所属部隊にいた兵士に聞かないんだ?
ついでに、2少尉の所属と職務は何かね?


67 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 17:42:15 ID:dz1ceE6V
所属部隊の兵士の証言は矛盾が多く、身内でかばいあっている可能性が高い、と
裁判所で判断され、却下されましたが、何か?

68 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 17:45:16 ID:vy3uHwW+
山谷は百人斬り裁判の進行に合わせて(稲田朋美と計らって)
国会質問したのに残念だったなwww

参議院 外交防衛委員会  平成17年6月2日(木曜日)
http://www.yamatani-eriko.com/news/2005/news10.html

非戦闘員の殺害否定できず 南京大虐殺で政府答弁書
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=DLT&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006062201003428


69 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 18:18:34 ID:pQkdNAOt
【産経新聞】稲田朋美衆院議員:「首相の靖国参拝は安全保障問題。『他国の侵略に屈せぬ』という意志の表明だ」 ★2[06/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1149355722/

70 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 18:26:18 ID:B4r0mY6l
>>68
非戦闘員の殺害否定できず 南京大虐殺で政府答弁書
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=DLT&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006062201003428
は、デーリー東北新聞社FLASH24 2006年6月23日の記事です。

非戦闘員の殺害否定できず 南京大虐殺で政府答弁書
 政府は22日の閣議で、日中戦争中の南京大虐殺について「旧日本軍による南京入城後、非戦闘員の殺害または略奪行為などがあったことは否定できない」
との答弁書を決定した。同様の見解は外務省のホームページにも掲載されている。
 答弁書は「外務省として当時の関係者に直接聞き取り調査を実施したことは確認されていない」としながらも、「これまで公になっている文献などから
総合的に判断すれば、否定できない」と指摘。
 ただ中国の南京大虐殺記念館に展示されている当時の「写真」については「事実関係に強い疑義が提起されているものが含まれている」と同記念館に指摘
したことを明らかにしている。
 民主党の河村たかし衆院議員の質問主意書に対する答弁書。

-------------------


71 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 18:28:44 ID:dz1ceE6V
稲田の口から出てくると、他国の侵略を招いているようにしか聞こえないな。

72 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 18:47:40 ID:HQrQ7AkF
他国からの侵略の危険がないと自分の存在価値がなくなる、とでも思っているのかも。

73 :文責・名無しさん :2006/06/23(金) 19:01:09 ID:YlinVuhz
>>67
お前、馬鹿じゃねーか。

チュウボウか?


74 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 20:42:57 ID:9cvjfRb2
秦郁彦は志々目証言の裏取りの調査を1991年の段階でおこなってたのは意外ですね。
しかし、本多側の弁護士は、志々目証言の裏とりに、
靖国神社の図書館や鹿児島の図書館に飛んでまで調べてるのに
稲田朋美は70年代の山本七平や鈴木明著作のコピペを提出するばっかりで、
仕事を請け負った弁護士としての誠実さに欠けるのではないか?と思われます。

75 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 01:02:15 ID:ZGVo6T6R
>>63>>66>>73
こいつの馬鹿さ加減は突出しているなw

76 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 11:34:50 ID:YkTBwEI3
>>29 の言うとおりだろうな。
>>74 は本当ならひどすぎるな。

山本七兵氏は、日本刀の性能だけでなく、旧日本軍の組織的な制約、
当時の日本人の心理的な問題を例に出しながら百人斬りを否定してる。

俺も砲兵のM少尉が白兵戦をするとは思えないし、捕虜の処刑のために
わざわざ呼び出されるとは思えない。

それに、氏も指摘している通り、誰が競争の審判をしていたのかが
不明確で、競争自体が成り立たない気がする。

俺も戦意高揚の為の創作記事だと思う。

そもそも、この百人斬りのどこが特に問題になってるかわからない。
方法なのか、人数なのか・・・
百人狙撃だったら問題にならなかったのか、百人砲撃なら、百機撃墜なら、
百人爆撃なら・・・

戦闘員とはいえ、人間を無理やり殺すことは残虐だが、方法として斬り殺す
ことが特別残虐とは言えないと思う。

77 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 11:42:24 ID:Xm8v+NSC
向井・野田「戦闘で敵兵を切ったのだから無罪」
稲田「近代戦で刀で戦うなんてありえない」

この時点で稲田の弁護は破綻してる。

78 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 18:18:39 ID:Z0XU++YM
>>77
>この時点で稲田の弁護は破綻してる。

何で?


79 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 18:47:13 ID:j3OWBUWY
>>78
なぜ破綻してるのかが理解できてないような頭だから。

80 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 19:07:55 ID:Z0XU++YM
>>79

どこが破綻しているのか?
具体的に。

81 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 19:13:39 ID:Rm7rH+T3
>>80
原告側の証言 向井・野田「戦闘で敵兵を切ったのだから無罪」

原告側弁護士の主張 稲田「近代戦で刀で戦うなんてありえない」

82 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 19:16:41 ID:JW8uIXyY
>>76

> 山本七兵氏は、日本刀の性能だけでなく、旧日本軍の組織的な制約、
> 当時の日本人の心理的な問題を例に出しながら百人斬りを否定してる。

> 俺も砲兵のM少尉が白兵戦をするとは思えないし、捕虜の処刑のために
> わざわざ呼び出されるとは思えない。

 M少尉と同じ立場の同僚が白兵戦で斬った数なら俺のほうが多いと書い
ていましたね。偽ユダヤ人の組織的制約論は事実の前に崩れるわけですよ。

 捕虜の処刑の話は、さまざまな証言があります。現在の死刑でも死刑囚
が抵抗するというのは、あまり聞きません。しかも、秦教授が、志志目証言の
裏を取りました。

> それに、氏も指摘している通り、誰が競争の審判をしていたのかが
> 不明確で、競争自体が成り立たない気がする。

 武士道の精神にのっとって正々堂々と自主申告だったのでしょう。もちろん、
戦意高揚記事ですから、ほらありがお約束だったのかもしれません。

 しかし、お二人はお気の毒です。戦前は戦意高揚に利用され、死してすら
右翼の南京虐殺否定キャンペーンに利用されるのですから。

83 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 19:22:15 ID:j3OWBUWY
両少尉のご遺族は気の毒だが、
あなたの味方ですよ、というような顔をして近づいてくる
マスコミにこそ注意すべきだったのだろう。


84 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 19:29:48 ID:Ar3sjVjW
>>81

それのどこが破綻しているの?
答えられなければ単なる誹謗中傷だぜ。

85 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 19:34:17 ID:gsoUNqUa
百人斬り原告を支援するウヨクの会を実質仕切ってるのは水間政憲。
水間は支援する会を通じて保守メディア人脈に接近した。

86 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 19:41:45 ID:UEXTYY44
原告側証言を弁護士が否定しているようでは話にならんな

87 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 19:48:58 ID:Z0XU++YM
>>86
どういう事。

88 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 20:07:39 ID:Ar3sjVjW
>>86
>原告側の証言 向井・野田「戦闘で敵兵を切ったのだから無罪」

民事訴訟だぜ。
両少尉が無罪か有罪かは関係ない。
原告側は本当によのような証言をやったの。 




89 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 20:45:41 ID:9tWnLw2W
>>84 釣りだよな
いくらネットウヨでもそこまでバカじゃないよな

90 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 21:23:59 ID:Z0XU++YM
>原告側の証言 向井・野田「戦闘で敵兵を切ったのだから無罪」

ありえないよ。
「百人斬り競争」の名誉毀損・出版差止めの民事訴訟だよな。
原告が「百人斬り」を認めたのであれば裁判する必要ないじゃん。


91 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 21:30:27 ID:1GjhLZG4
>>90
>原告が「百人斬り」を認めたのであれば裁判する必要ないじゃん
いや、数の問題だろう。実際は10〜20人しか斬っていないのに100人だと事実として違うじゃないか。
南京事件にしても突発的に民間人を殺害したにしても、それを10万人だとか酷ければ30万人だのと途方も無い大虐殺にしてしまうのと同じなんだよ。

92 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 22:01:02 ID:Ar3sjVjW
>>91
そうだよ。
俺は「百人斬り競争」否定派だ。

元々の東京日日の記事とは
「『俺の関の孫六が刃こぼれしたのは
一人を鉄兜もろとも唐竹割りにしたからぢや・・』と
飛来する敵弾の中で106の生血を吸った孫六を記者に示した」

「疲れて寝ている敵兵を刀で一人一人殺して、
累々たる死体が道路と言わず畑といわず折り重なっていた」

と、まあ安物の講談のようなヨタ記事だ。
だから両少尉の遺族が「戦闘で敵兵を切ったのだから無罪」
などと証言する筈はないと言っているのだ。
また稲田弁護士が「近代戦で刀で戦うなんてありえない」
というのも最もな話しだ。

93 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 22:01:56 ID:3V6SHIMH
>>91
そうだよね。斬ったのは捕虜や民間人であるにせよ100人ではなくてわずか10人〜20人だよ。
100人も斬るような極悪なM氏、N氏ではない。たったの10人から20人だからね。
本多氏がそのような記事を発表するのは名誉毀損に当たる、という具合にすれば良かったのにね。
これだったら稲田先生でも勝てるよね。

94 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 22:08:49 ID:Z0XU++YM
元々の東京日日の記事は日本軍が南京に進軍する中、両少尉は「戦闘」で
「百人斬り競争」をやったと書かれている。
民間人の殺害は、本多が後になって言い出したものだ。
しかも中国側の言い分を代弁しただけで、加害者とされる日本側の裏づけ調査を
まったくしないで。


「東京裁判から20数年たった昭和46年、突然『南京事件』は甦ったのである。
その中で、表舞台から消えていた「百人斬り競争」も大きく取り上げられ、
蒸し返されることになった。
しかも、今度は「敵兵」の百人斬りが「一般市民」への「殺人ゲーム」に変わり、
それを上官が命じたものとされ、さらに回数が3ラウンドに増やされている。
「百人斬り」の向井・野田少尉の虚像は「殺人ゲーム」の殺人鬼として
一層凶悪な姿で復活したのだ。」


95 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 00:04:06 ID:qYi7dTEe
>>94

裁判官がお前みたいなバカばかりだったら、稲田も勝てたんだろうが
社会的地位のある人間はそれなりに利口だから、残念だったな。

あと、本多勝一が紹介した志々目証言こそ、
日本側の裏づけ調査であり、
「正論」シンパで従軍慰安婦強制連行の虚構を暴いた秦郁彦氏もまた
志々目の同窓生から裏を取ってるんだから、
「裏づけ調査を全くしないで」などと事実に反することを書いたら、
訴訟好きでもあるホンカツに訴えられるぞ。

96 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 00:44:07 ID:o2f1ZRV0
秦郁彦はサヨク。


というレスをどこぞの南京事件スレで見た。

97 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 02:31:53 ID:UPy5Qnq0
>>95
>訴訟好きでもあるホンカツに訴えられるぞ。

ほう。
本多自身が
「私は中国側の言うのをそのまま代弁しただけですから、
抗議をするのであれば中国側に直接やっていただけませんでしょうか」
と言っているぜ。
それから志々目の話なんか信用できないね。
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/han/part/p-047.htm





98 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 02:37:44 ID:7q9Tjz6q
秦郁彦は新しい歴史教科書をつくる会の賛同者でありかつ産経新聞正論メンバーでもあります。

99 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 07:53:59 ID:WR+xtUuX
>>97
君が信じないのは勝手だが、
それは「太陽は暑くない」「拉致は日本政府と韓国政府の捏造」と
同レベルの妄想と司法で判断されたから、しばらくはあんまり外で言わないほうがいいよ。


100 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 10:18:56 ID:adkMY7WN
>>99

ほう。
志々目証言が裁判所で事実認定されたのかい。

>それは「太陽は暑くない」「拉致は日本政府と韓国政府の捏造」
関係ない話しをこじつけるな。


101 :文責・名無しさん :2006/06/25(日) 12:05:54 ID:ceUuD6Wt
>>98
そういう見方は、判断を見誤る原因だ。

本多及び支援者は卑怯だよな。
山本七平氏が存命の時は逃げ回っていたくせに、亡くなると
ウィルスのごとく湧いてくる。

テレビで、この100人切りの問題で本田と谷沢氏の
二人で視聴者の前で徹底的に議論してもらいたいね。

これが実現できるようになると日本は良い方に変わると思う。



102 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 12:50:34 ID:33T6pc+3
山本七平という名が出た時点で、
否定派は平気で嘘をつく連中だという証明になるんだがな。


103 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 12:58:34 ID:UPy5Qnq0
>>102
何で?

104 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 13:59:04 ID:pS4QwtlL
「中国で百人切りしました すごいっしょ 記事にしといてね」   ∩( ・ω・)∩ ∩( ・ε・)∩ばんじゃーい

東京日日(現・毎日)の新聞記事になる

(大戦中)将校の自慢話 ( ´ω`) ( ´ε`) オレタチスゲェダロ
「百人切りの歌」を作ってもらう。

(敗戦・軍事裁判) ( ゚ω゚ ; ) ( ゚ε゚ ; )ヤパーリ ヤッテナイナリ イヤ..セントーコウイナリ
判決「戦闘で斬れる訳ねーだろ。捕虜や農民を斬ったに違いない」

処刑   ( *ω* ) ( *ε* ) 遺書「書いた事に間違いはないのですが、曲解です・・・」

戦後しばらくして朝日に載る

ウヨが南京大虐殺否定論に利用しようとする。
そのせいでまた有名になり、遺族がキレる。

ウヨが便乗して訴訟へ

捕虜や農民の据え物切りだったとの証言がでる。 m9( `・∀・´)ヤブヘビ
百人斬りを自慢した手紙を故郷に送っていたことがわかる。

棄却

原告が控訴

また棄却

稲田弁護士逃亡←いまここ

105 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 14:19:43 ID:33T6pc+3
>>100
志々目証言はウソだ、という確固たる根拠があるなら
稲田弁護士に教えてやれ。
次の最高裁に負けたら、否定派の負けは確定だぞ。

106 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 14:26:37 ID:E8CnyTVh
時代が今とは違う (一)
              西尾 幹二 H16/05/06(Thu)17:18 No.87

 水間政憲さんという方がいる。『正論』によく書く方で、最近筑紫哲也のニュース報道への批判書を出した。
 先日どさっと文書を送ってきた。『百人斬り訴訟を支援する会』会報第1号がその中にある。
 訴訟のことは知っていたが、こういう支援の会があり、会報まで出していることは知らなかった。
 第2号になにか書いてほしい、といわれ、滅多にしないことだが、今回は「時代が今とは違う」という小論を書いた。
 水間氏に義理もあってのことだが、それだけでは勿論ない。裁判には関心を持っている。
 稲田朋美弁護士が戦争を知らない世代なのによくがんばっていることも知っている。ある意味でとても重要な裁判である。

http://www.megaegg.ne.jp/~nitiroku/kako44.html


逃げるな”水間政憲


107 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 14:54:58 ID:adkMY7WN
>>105
>志々目証言はウソだ、という確固たる根拠があるなら
>稲田弁護士に教えてやれ。

志々目証言が事実であるいう確固たる根拠あるなら教えてくれ。

>>次の最高裁に負けたら、否定派の負けは確定だぞ。

名誉毀損・出版差止めの民事訴訟は負けだよ。
しかし高裁判決では「百人斬り」を事実と認定しているのかい?



108 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 15:00:32 ID:v248vMiK
>>107
志々目証言が事実でないという確固たる根拠あるなら教えてくれ。


109 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 15:13:05 ID:33T6pc+3
本多勝一と、秦郁彦という、立場もイデオロギーも違う
2人が調査して、複数の証言を集め、それが一致したのだから
志々目証言を事実と考えるのは、自然だろう。

それとも「秦郁彦氏の調査は信頼性がない」と主張して
従軍慰安婦問題に取り組むサヨク運動家を喜ばせてみるか?

110 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 17:09:09 ID:CbrKOr5T
>>103
> >>102
> 何で?

 イザヤ・ペンダサンは,本物のユダヤ人だ自分ではないと山本氏は死ぬまで言い続けていた。

111 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 17:53:23 ID:adkMY7WN
>>108
>志々目証言が事実でないという確固たる根拠あるなら教えてくれ。

事実でないとは言ってない。>>97『信用できない』と言っているのだ。

>>109
東京地裁の「志々目彰の論稿に関する関係者の陳述」では

「これに対し,Bは,その陳述書において,志々目彰と同じ小学校で
野田少尉の話を聞いたことがあるとした上,百人斬ったという話や捕虜を
斬ったという話を聞いていないこと,志々目彰が聞いたとされる話を
聞いていないことなどを述べている」

「さらに,Eは,その陳述書において,田代小学校4年生のころ,
野田少尉の話を聞いたことがあること,その際,印象に残っているのは,
延々と続く高梁畑を進軍中に,敵弾を浴び,高梁の穂が銃弾で折れて
ぶら下がっている中での進軍であったとの話であり,敵と渡り合って
切り結んだというような話は全然出てこなかった旨述べている(甲75)。」
                         etc
という陳述もあるんだ。
だから志々目証言は『信用できない』と言っているのだ。


112 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 18:43:53 ID:k8V3ZqUj
>>111
>>60
  秦教授に彼らがうそをつく理由がない。
 裁判のBは、原告支援者の求めに応じて、事実と異なることを述べたのかもしれない。
Eも記憶にないといったいるが、なかったといっていないのではないか?だから、自分は
聞かなかったという供述内容より、複数のあったという裏づけの存在のほうが重要だよ。
それに、志々目っ証言とは別に

>辛島勝一(終戦時は海軍兵学校75期生徒)で、野田中尉が腰から
刀を抜いて据えもの斬りをする恰好を見せてくれたのが印象的だったと語ってくれた。
 また北之園陽徳(終戦時は海軍機関学校生徒)は、
「(野田は)実際には捕虜を斬ったのだと言い、彼らは綿服を着ているのでなかなか
斬れるものではなかった」と付け加えた

なんて、うそで言える話とは思えない。

 そして裁判所も、志々目以外にも、捕虜の殺害に言及していたことを認める証言がある
ことに着目して「一概に虚偽であるということはできない」と認定した。裁判に秦教授の
論考が提出されればより肯定的になったのだろうね。

113 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 18:54:15 ID:adkMY7WN
>>112
>「一概に虚偽であるということはできない」と認定した。

「一概に虚偽とはいえない=一概に事実とはいえない」
ではないのか。

114 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 20:33:32 ID:ShQAOsLy
裁判所は証拠として提出されていない秦氏の調査を判断材料にはしないだろう。
でもわれわれは、「つくる会」シンパの秦氏の調査で、
複数の証言が一致した以上、電波な陰謀論者でない限り、
事実であると判断するしかないだろう。

115 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 09:54:29 ID:089wRP7Q
>>113
> >>112
> >「一概に虚偽であるということはできない」と認定した。
>
> 「一概に虚偽とはいえない=一概に事実とはいえない」
> ではないのか。

そうだよ。
 そして,「信用できない」と「一概に虚偽といえない」との間には
ものすごい大きな差があることくらいは,判るね?

 その裁判所も,秦の論文は知らなかった。だから,秦の論文が
いずれの側からか(といっても,被告,被控訴人側からしかでな
いとは思うが)証拠として出されていたならば,より「志々目証言」
を肯定する方に傾いていただろうと指摘したんだよ。

116 :文責・名無しさん :2006/06/26(月) 18:21:26 ID:o4fFo9ay
本田勝一は、学歴も詐称していたんだな。
彼の著書に書いてある生年月日もいい加減だし。

本田を支援する朝日の社員・・・生きていて恥ずかしいだろ。
面の皮が厚いからなんとも思わないか。



117 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 19:22:38 ID:oJ+6i3Or
【億万長者の秘訣】実は簡単なんです。50億稼ぐことは…ついに告白!
なんと、たったこれだけで大金持ちになれるんですよ・・・
秘密の方法をついに紹介します。見なけりゃ絶対に後悔しますよ。
http://www.hirahidenobu.com/vicious2/


118 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 20:51:19 ID:mmP1M1xV
>>115
>そうだよ。
>そして,「信用できない」と「一概に虚偽といえない」との間には
>ものすごい大きな差があることくらいは,判るね?

では、「信用できない」と「一概に事実といえない」ではどうかね?

それからバカらしのでスルーしていたんだが

>秦教授に彼らがうそをつく理由がない。
>なんて、うそで言える話とは思えない。
で、
>裁判のBは、原告支援者の求めに応じて、事実と異なることを述べたのかもしれない。
つまり裁判で偽証の可能性ね。

ずいぶん都合のいい解釈ですね。

>裁判に秦教授の論考が提出されればより肯定的になったのだろうね。

そうかもね。


119 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 21:08:29 ID:0VutWMcf
バカウヨはあきらめろよ
百人斬り訴訟原告側の影ボスの産経新聞が逃げたんだから

120 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 21:24:24 ID:bdItdL0i
アホサヨはどこをどう見たら、こんなヨタ話を信じられるの?

121 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 21:33:10 ID:psPi+gTf
秦郁彦が今年になって産経新聞正論執筆メンバーになったのは、
南京大虐殺に関する産経のこれまでの論調を修正しまっせというメッセージなんだよ。

122 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 21:43:16 ID:p5ht/oAV
では東中野修道教授は、正論執筆メンバーからはずれたのかい。

123 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 22:20:39 ID:j9ZJ7MSw
そんなにすぐに外れるわけ無いだろう。
来年の今頃にはどうなってるかだな。

124 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 22:25:09 ID:mmP1M1xV
雑誌「正論」7月号
「南京大虐殺」という宣伝と教科書の虚偽
    亜細亜大学教授 東中野修道教授

125 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 09:14:20 ID:uojiuc39
>>118
> >>115
> >そうだよ。
> >そして,「信用できない」と「一概に虚偽といえない」との間には
> >ものすごい大きな差があることくらいは,判るね?
>
> では、「信用できない」と「一概に事実といえない」ではどうかね?

 大きな差があるだろう。「一概に虚偽とは言えない」より肯定的な
ニュアンスが強いかもしれない。

> それからバカらしのでスルーしていたんだが
>
> >秦教授に彼らがうそをつく理由がない。
> >なんて、うそで言える話とは思えない。
> で、
> >裁判のBは、原告支援者の求めに応じて、事実と異なることを述べたのかもしれない。
> つまり裁判で偽証の可能性ね。
>
> ずいぶん都合のいい解釈ですね。

 どちらかというと保守的な学者に対して百人切りを肯定する方法でうそを言う理由を思
いつきますか?原告側支援者に対してうそを言う理由は、1秒で思いつきますよ。原告
支援者は、なかった証拠を集めているんですから。




126 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 12:37:59 ID:c6uD9cBC
しかも原告支援者の集めた証言者は匿名だしな。
金をもらってるかもしれないし、脅かされているかもしれない。
実名の証言者を集めた秦氏とは信頼性が全く違う。


127 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 21:23:55 ID:snuHegwx
>>125

>大きな差があるだろう。「一概に虚偽とは言えない」より肯定的な
>ニュアンスが強いかもしれない。

「大きな差がある」と考えるか否かは、それこそ個人の認識の差だね。

>どちらかというと保守的な学者に対して百人切りを肯定する方法でうそを言う理由を思
いつきますか?

理由ですか?1秒で思いつきますよ。
いろいろな思想信条の人間がいますからね。

>>126
>しかも原告支援者の集めた証言者は匿名だしな。

教えてもらいたいが、裁判所は匿名の陳述書を受理するのかい?
匿名可であれば偽証(作文)し放題だね。


128 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 21:25:32 ID:H1bWv/cW
688 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2006/04/06(木) 10:11:03 ID:pvVE8CMC
韓国人によってwikiがめちゃくちゃになってるよ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Yamato_period
http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Yamato_period&action=history

やれ、日本語が朝鮮語からきてるだの、奈良はコリアのnaraだの。
ひどいもんだよ。
koreaだらけ。

691 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/06(木) 10:16:20 ID:pvVE8CMC
ゆゆしき事態だろ。
剣道は、韓国由来と同じ位問題あるよ。
wikiは、外国人がよく見るからね。

朝鮮人等のウィキペディア捏造に対応するスレ その9
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1150627329/

129 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 21:44:17 ID:96BXxwrS
>>127
 日本語から勉強しよう。信用できないは、否定。一概に虚偽ではないも、一概に事実とはいえないも、否定とも肯定とも断定できないだ。大きな違いだよ。
 たまたま秦教授が嘘付きにあたる確率は?

130 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 22:13:14 ID:snuHegwx
>>129
日本語から勉強しよう。
主観と客観の違い分かているの。

>たまたま秦教授が嘘付きにあたる確率は?

「思いつき」を聞かれたので一つの可能性を答えたまで。
>原告支援者の集めた証言者は
>金をもらってるかもしれないし、脅かされているかもしれない
と同じレベルの話だな。





131 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 22:37:46 ID:m9mxD1JI
藤岡信勝のブログで藤岡の子分が秦郁彦を攻撃してる。

132 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 23:13:27 ID:uojiuc39
>>130
> >>129
> 日本語から勉強しよう。
> 主観と客観の違い分かているの。
>
それなら「信用しない」という日本があるよ。

> >たまたま秦教授が嘘付きにあたる確率は?
>
> 「思いつき」を聞かれたので一つの可能性を答えたまで。
> >原告支援者の集めた証言者は
> >金をもらってるかもしれないし、脅かされているかもしれない
> と同じレベルの話だな。
>
 くるしいいいわけだね.



133 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 23:14:13 ID:uojiuc39
それなら「信用しない」という日本があるよ。

日本語の間違い

134 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 23:34:02 ID:snuHegwx
>>132
私は信用できない、という日本語は間違いかい。







135 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 23:37:27 ID:jS2s+uuZ
>>130


何人も目撃者がいる事件に対して、
「私は見てない」「覚えてない」という人間を集めてきたら
反論になるのか?


136 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 00:45:55 ID:a7SyjnKx
志々目証言については
>>111事実でないとは言ってない。
信用できないと言っている。裁判で反対陳述がある。
秦論文については「百人斬り」の証拠とは思えない。
野田少尉の誇張した武勇伝と解釈している。
なんせ当時、戦意高揚記事の英雄ですから。
また向井・野田両少尉が一人も殺害していないと言うつもりもない。
戦争中ですから。
言われているどころの「百人斬り」には疑問を持っている。


137 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 07:23:32 ID:zhXvPddP
>>136

君、壊れちゃってるよ。

138 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 08:30:10 ID:g1jGLnQl
>>134
> >>132
> 私は信用できない、という日本語は間違いかい。
>
 信用することが「できない」というと客観的に見て信用することが不可
能だとあなたが「判断している」と理解される。
 しかし、これだけ肯定しうる史料を示しても「俺は主観的に信用しない」
とあなたは言っているだけだ。だからあなたに言い分に合いふさわしい
のは「信用できない」ではなく「信用しない」であろうと解釈したんだよ。


139 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 09:26:21 ID:M3IsmYvY
「信用しない」と言い張る内心の信仰の自由は認めてもいいが、
秦郁彦氏の調査でも、「投降兵のすえもの切り」の証言は発掘されているわけだから
「本多勝一は根拠もなく投降兵殺害と決め付けた」という原告側の主張は、
完全に論破された、というのは事実だな。

というか、秦郁彦氏が『南京事件』などの著作を持つ南京虐殺研究家であることは有名だし
しかも『正論』の執筆メンバーで「つくる会」にも参加しているのだから、
稲田弁護士も産経新聞も、秦氏の調査を検証していない、というのは、
無責任なのか、無能なのか、捏造体質なのかのどれかなのは確実だな。


140 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 18:41:59 ID:6np2ddBf
つくる会関係なら責任は、つくる会理事だった高池弁護士や新田弁護士のほうでは?
今や二人は抜き差しならない対立関係だけどね。

141 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 01:06:19 ID:zyOBQGAr
ところで、ポンカツって成城の高級住宅地に住んでるんだってね。

142 :文責・名無しさん:2006/07/01(土) 12:43:02 ID:L3IwFzsW
ところで、上告理由ってwebで見れないの?
この訴訟のどこをどうやれば憲法判断に持ち込めるのか、激しく興味あるんだが。

143 :文責・名無しさん:2006/07/04(火) 11:17:42 ID:mLJbglcu
とうとう法廷外で叫ぶしかなくなった稲田弁護士。
やってることはまさに「人権派」だね。

144 :文責・名無しさん:2006/07/09(日) 01:32:21 ID:ZABVtu8r
報道された○○人斬り
http://www.nextftp.com/tarari/houdou.htm

145 :文責・名無しさん:2006/07/10(月) 20:48:12 ID:y0fJYJGS
伝統と創造の会 会長通信 No.19平成18年06月23日
会員各位
会長 稲田朋美
 会員の皆様 会期も終わり、地元での活動を頑張っておられることと存じます。
 私もこの夏は地元での活動を地道に行い、少しでも多くの有権者とふれあいたいと思っています。
 
 さて、本日、最高裁小法廷で小泉総理の靖国神社参拝をめぐる裁判の判決がでました。
私も傍聴に行きました。弁護士22年目ですが、最高裁で弁論をしたことはなく、初めて行きましたが、
いつかはここで弁論をしたいものだと思いました。なぜか法廷は薄暗く、荘厳な演出でした。
奇しくも私が3年間、死闘を繰り広げている「百人斬り」名誉毀損訴訟も現在最高裁に上告中であり、
ぜひこの裁判は口頭弁論を開いてもらい、逆転勝訴判決を勝ち取りたいと心に強く誓いました。
いかry
http://www.inada-tomomi.com/dento-souzou/d_20060623.html

>私が3年間、死闘を繰り広げている「百人斬り」名誉毀損訴訟

喜劇を繰り広げている間違いじゃないですか?

146 :文責・名無しさん:2006/07/10(月) 21:16:13 ID:KF9mDevQ
>>145
>弁護士22年目ですが、最高裁で弁論をしたことはなく、初めて行きましたが

まじっすか?(嘲笑)

>ぜひこの裁判は口頭弁論を開いてもらい

各高裁で判断の分かれた靖国参拝訴訟ですら口頭弁論なしだったのに、
東京高裁即日結審の百人斬り訴訟で口頭弁論が開かれる見込みはゼロに近いと思われ


147 :文責・名無しさん:2006/07/11(火) 10:28:27 ID:agf6HWCo
>>146
稲田を擁護する訳じゃないが、最高裁で口頭弁論が開かれることは滅多にないし、人権派でも
ない限り判決だけ傍聴に行くこともやらないのが普通。弁護士が最高裁に行く機会は滅多にない。
それにしても、やってることはまんま人権派だなあ。同期の人権派弁護士(法曹界は思想が違っても
同期の結束は固い)からやり方教えてもらったのかなあw

148 :文責・名無しさん:2006/07/11(火) 12:10:39 ID:VmwL4rTK
原告弁護士の稲田
死闘を繰り広げている=各地で講演会

一方

被告本多の弁護士
靖国神社の図書館や鹿児島の図書館で証拠資料収集



149 :文責・名無しさん:2006/07/11(火) 12:35:28 ID:y9Xm5B8D
逆転勝訴を夢見るより、
ホンカツ側から
「こちらは日本でも証言を集めた上で記事を書いたのは明らかなのに、
 あの言い分はなんじゃゴルァ」
と訴えられる可能性があるんだから、各地の講演会も控えておいたほうがいいと思うぞ。
公衆の面前で妄想を演説していたことを録音されて、名誉毀損で訴えられる可能性は大だぞ。


150 :文責・名無しさん:2006/07/11(火) 13:44:19 ID:W4ewG1mf
(^ω^)つ 集団ストーカーやってる店
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1137308583/l100

151 :文責・名無しさん:2006/07/19(水) 02:00:37 ID:VgxwRxeV
また得意の講演会をするようです

8月26日、つくる会大阪(エル大阪)=稲田朋美、荒木和博
http://shingomatrix.jp/2006/06/post_113.html

152 :文責・名無しさん:2006/07/19(水) 03:16:39 ID:4Mai2o+/
たまには証拠を捜してみろよ、と。

153 :文責・名無しさん:2006/07/19(水) 03:44:00 ID:jCxEtWxU
★在日の徴用者はたった245人!終戦後75%が帰国!(朝日新聞)

■1959年7月13日 朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg

■記事内容と補足「在日朝鮮人の徴用者は245人」
・終戦直前、日本には200万人の朝鮮人がいた。
・その内、140万人は終戦直後に朝鮮に帰った。
・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
・つまり200万人のうち、150万人…つまり75%が帰国した。
・国民徴用令は1939年7月から施行された。(日本人と台湾人)
・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった。(つまり優遇されていた)
・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期はたったの7ヶ月。
・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…たった245人だった。
・現在、日本に残留している朝鮮人は「自由意志」による残留である。(犯罪者を除く)

■まとめ
「徴用」や「徴兵」で日本に来た人は元々、僅かです。
「徴用」や「徴兵」によって「朝鮮の家族や友人や恋人から引き離された人」が、どうして日本に残るのですか?
家族に会いたくないのでしょうか?
200万人の内、140万人が終戦直後に帰国しています。
僅かな徴用者、徴兵者は、その時、帰国していると考えるのが当然です。
つまり日本に残った人は「家族で日本に移住して来た人」です。
つまり「自由意志」で日本に来て、「自由意志」で日本に残ったのです。

それなのに「強制連行された!戦後は帰りたくても帰れなかった!嫌々ながら住んでやってるんだ!」と叫んでいるのです

154 :文責・名無しさん:2006/07/19(水) 10:49:08 ID:UZlqjEY7
>>153みたいなスレ違いのコピペを貼り付ける以外、
対抗手段がもうないんだろうな。

155 :文責・名無しさん:2006/07/19(水) 19:57:02 ID:4Mai2o+/
>>153
そういえば、センター試験の裁判は原告全面敗訴で、提訴の頃には社説まで
書いた産経は、判決に関しては小さい記事を載せただけ。つくる会は、判決
に関して、全く掲載せず。
あの裁判って、控訴したのかな?
百人斬りもそうだけど、産経って竜頭蛇尾が続いているな。
提訴の頃には、社説まで書いてワーワー喚いていたのに、判決が出た時には
ひっそりと小さな記事を申し訳程度に載せるだけ。

156 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 00:56:49 ID:vgzY/PzB
ゲラゲラ、これじゃ百人斬り裁判で負けるはずだわ

産経新聞(平成18年6月3日) オピニオン欄【正論】
 稲田朋美

後半部分
◇本当の国になるかの問題
A級戦犯合祀(ごうし)と昭和天皇の参拝中止の間に因果関係がないことも、
この際指摘しておく必要がある。
昭和天皇が昭和50年11月21日を最後に参拝を中止されたのは、その年の8月15日に
参拝した三木首相が「私的参拝」と奇妙な言い訳をしたことに始まる。
「公的か私的か」の不毛な議論が沸き上がり、昭和天皇が参拝された前日の国会
(参議院内閣委員会)で社会党の議員が昭和天皇の参拝の憲法問題を指摘し、
激しいやりとりがなされたからである。
A級戦犯を分祀(ぶんし)すれば天皇陛下の御親拝が実現するなどというウソに
だまされてはならない。このウソは、靖国神社が分祀できないことを知った上で、
難きを強いて首相の靖国参拝を阻止したい勢力の戦略にすぎないのだ。
靖国問題の本質は歴史認識でも政教分離でもアジア外交でもない。
日本が戦後体制なかで今後も「国ごっこ」を続けるのか、それとも本当の「国」に
生まれ変わるのかという問題であり、ここに議論の意味があるのである。

157 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 01:21:13 ID:4zcAkX+u

吹いたww

158 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 01:26:55 ID:RniNLDAr
今日江ノ島で佐田真由美を目撃した!!
viviが懐かしくなった・・・
久々に買おうかなw


159 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 23:02:30 ID:aZju3xdk
稲田朋美ってのは
百人斬り裁判で鈴木明とか山本七平とか阿羅健一のコピペしかしてないし
靖国天皇参拝中止の件も岡崎久彦や桜井よしこの受け売りだし


160 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 23:09:25 ID:LUzWS+kV
そもそも作り話をしたのが旧日本軍少尉自身だから
損害賠償は無理だろ
むしろ新聞社側が騙されて作り話を新聞に載せて
社会的信用を失ったから賠償汁というのなら分かるが

161 :ボッチャン:2006/07/23(日) 23:15:36 ID:oTXxmRhN
働けど働けど生活楽にならず、今の生活すら、先が見えなくなっている。
貯金なんて到底できない。路上生活を余儀なくされている若者。
君はNHKスペシャル「ワーキングプアー」を見ましたか?
もし、見ていないなら、見てほしい、今、進行している深刻な実態を。
税金すら、払えなくなっている地方の実態。
社会保障費は削られ、税金は高騰する、それが直撃する老人。
改革とは何だったのか?私は人々の生活を豊かにする事と思っていた。
事実は違っていた、ただエコノミストの示唆による事務効率の向上、および、銀行を大儲けさせただけだった。
そして、戦後、初めて!、外国に軍隊を送った。
結果、大部分の国民は生活苦となり、将来への不安が増大。息子や娘を何とか学校に進ませてやりたいと、3件の
ガソリンスタンドを掛け持ちする父親。それでも月収20万くらい。
コンビにたむろする若者達の不気味なチンピラ生態。
こんな実態をごく限られた人の話だ。あなたの単なる心配性だ。あるいは本人が駄目だからしょうがない。
そう言いますか?そう思いますか?あなたは。
安倍「おじいさんの血筋を誇りに思う」
小泉「靖国は心の問題だ」
こんな坊ちゃん達に弱い庶民の心がわかると思いますか?生活が救えると思いますか?
政治とは事務改革ではなく、民間企業ではできない、弱い立場の人を救う事ではないんでしょうか?
失われた5年、戦後最悪の内閣としての評価が事実に基づいて、明らかになりつつある昨今。
不安が広がっている。


162 :文責・名無しさん:2006/07/24(月) 00:28:20 ID:HIx2j0dS
日本兵が勇ましかったという武勇伝や神話のひとつとして、
つくる会の歴史教科書に載せるべきじゃあないのか?

163 : :2006/07/24(月) 00:29:51 ID:F560RHQ+
 職場の定期健診で年1回行われている胸部エックス線検査について、厚生労働省は
21日、対象を原則40歳からにする方針を示した。一般に健康な若い層ではエックス線
被曝(ひばく)のリスクの方が高いとの懸念もあることから、毎年の検査は必要ないと
判断した。ただ、検査の有効性と有害性のどちらが大きいかについては専門家の間でも
なお意見が分かれているため、新たに研究班を設けて検証したうえで見直すとした。

 同日開かれた専門家検討会(座長・工藤翔二日本医科大教授)に示した。職場での
定期健診での胸部エックス線検査は、労働安全衛生法で事業者に年1回の実施が義務
づけられている。同省はこれを「40歳以上」にし、40歳未満については5年ごとなどの
「節目健診」にしたい考え。

 胸部エックス線検査を巡っては、結核予防法の改正で、05年4月から一律の検査が
廃止になり、これを受けて職場健診でも同様に廃止を検討してきた。

 しかし、健診に携わる医師らが「結核だけでなく、様々な疾患の発見に成果を上げており、
有効性がないとは言えない」と反発。05年4月に同検討会を設置して検査の有効性などに
ついて議論をしてきたが、意見が対立したままだった。

 このため、同省は全面廃止を見送り、一般に呼吸器や循環器疾患などの発症頻度の
高い中高年に絞って実施することで妥協点を探ることにした。

朝日新聞
http://www.asahi.com/health/news/TKY200607210665.html


関連スレ
【医療】健康診断での胸部X線検査の廃止を検討、有効性に疑問=厚労省
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1121550217/


164 :http:// 61-27-214-144.rev.home.ne.jp.2ch.net/:2006/07/24(月) 00:35:13 ID:+tUzXnYs
g

165 :文責・名無しさん:2006/07/24(月) 00:42:44 ID:FQ8XdB8+
百人義理チョコ

166 :文責・名無しさん:2006/07/24(月) 00:43:16 ID:zGHl/PxG
朝日の反日証拠です。
ご一読願います。

●「朝日報道」を検証する ―その罪を考えて欲しい―
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/asahi-hanzai/frame1.html




167 :文責・名無しさん:2006/07/24(月) 16:36:52 ID:xoSsHgz7
>>162
そうだよね。ある意味日本人の優秀さを示すエピソードにもなるわけだし。

168 :文責・名無しさん:2006/07/27(木) 14:49:17 ID:zmb6W1d+
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/21/
第2 百人斬り訴訟判決基準の問題点
「百人斬り訴訟判決基準」は、「真実」を蔑ろにする基準である。
「百人斬り訴訟判決基準」は、「虚偽」であっても、違法性が認められない余地を大幅に残すもので、基準として耐えられるものではない。
「歴史的事実における表現の自由」の大切さは理解できる。しかしながら、「百人斬り訴訟判決基準」によれば、「虚偽」ではあるが、
「一見明白」または「全くの」虚偽でないとして、「虚偽の」「歴史的事実の表現の自由」を認めることになる(まさに、百人斬り訴訟判決は、「一見明白」「全くの」という基準を付加することで「虚偽」の事実の流布を認めたもので、結論ありきの不当な基準である。)。

 「百人斬り訴訟判決基準」は、上記東京高裁昭和54年判決に反し、これを「はじめに結論ありき」の基準として機能するように改悪した基準である。
東京高裁昭和54年判決(@死後四四年余を経た・・・かような年月の経過のある場合A摘示された事実が虚偽B事実が重大C時間的経過に関わらず敬愛追慕の情を受忍し難い程度に害したことを要件とする。)は、
概ね「百人斬り訴訟判決基準」と同じもので、その理論の導き方も同じ様ではあるが、要件としては「虚偽」で足りるとして、「一見明白に」とか「全くの」という要件を付加していない。
「百人斬り訴訟判決基準」は、一見この東京高裁昭和54年判決を下敷きにしながら、学説上も何ら根拠が見あたらない、また、何らの理由もなく「一見明白に」または「全くの」という要件を加重することで、
「虚偽」を立証しても足りないとして、歴史的論争に巻き込まれた名誉毀損の被害者における救済の途を事実上閉じるものである。


169 :文責・名無しさん:2006/07/27(木) 15:27:56 ID:GKBxYie2
難しい書き方をしても、誰も頭がいいとは思ってくれないんですけど。

170 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 01:05:42 ID:NkhFn0Q+
そもそも、「百人斬り訴訟判決基準」なんて言葉がナンセンス。

171 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 10:19:58 ID:Lmgy850T
>>170
> そもそも、「百人斬り訴訟判決基準」なんて言葉がナンセンス。

まあそれは許すとしても

>また、刑法が表明する国法秩序の観点からも、「百人斬り訴訟判決基準」は、妥当ではない。刑法上の死者
>に対する名誉毀損(刑法230条2項)の構成要件は、「虚偽の事実を摘示」することである。虚偽の事実の摘示
>であれば、刑法上、構成要件に該当する違法行為として犯罪が成立し、「一見明白な」とか「全くの」という要件
>が加重される必要はないのである。しかしながら、「百人斬り訴訟判決基準」によれば、刑事上犯罪が成立する
>はずの「虚偽」の事実を摘示する場合にも、「一見明白」または「全くの」虚偽ではないとして、損害賠償が認め
>られないということにもなる。やはり、このような理論構成は、刑法の立場と大きく矛盾するものであり、国法秩
>序の整合性の観点からも妥当ではないことは明らかである。一般的にみて民事上の損害賠償の成立は、刑法
>上の犯罪成立よりも、より緩やかで足りるはずである。

 これはひどいぞ。おまえら本当に弁護士か?刑事裁判の立証責任と立証の程度をどう考えているんだと言い
たくなる。研修所で立野右翼の弁護士だっていそうなものなのに。ひどすぎ。


172 :文責・名無しさん:2006/08/02(水) 10:18:40 ID:HP11Bfkg
基地外イナダ
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

四宮政治文化研究所
2006年8月 2日 (水)
http://shinomiya-m.txt-nifty.com/diary/2006/08/post_a79b.html

>午後三時より同會館会議室にて、「百人斬り訴訟を支援する会」第二回実行委員会開催。
>阿羅健一・相澤宏明・小田村四郎・荒木田修・稲田朋美・板垣正の各氏などがスピーチ。

>稲田朋美衆院議員が、「『メモ』は書いた人の意志が入っている。『富田メモ』も然り。
>裁判では証拠能力なし。

173 :文責・名無しさん:2006/08/02(水) 10:40:11 ID:/zLtYBLF
>稲田朋美衆院議員が、「『メモ』は書いた人の意志が入っている。『富田メモ』も然り。
>裁判では証拠能力なし。
ここ笑うところですか?
とにかく、もう一度司法研修所に戻って勉強し直した方が良いと思う。
というか、これでよく司法試験受かったものだ。

174 :文責・名無しさん:2006/08/02(水) 11:54:59 ID:nl5fa98X
稲田って、戦時中に生まれていたら、
「百人斬りなんてできるわけないだろw」という人間を
「非国民!日本人と日本刀の力を侮辱するな!」と
罵る側になってると思うな。絶対。



175 :文責・名無しさん:2006/08/02(水) 20:25:02 ID:szR5Nr2U
>>173
 善解して、刑訴の伝聞法則を言っているんだとしても、富田氏も昭和天皇も死んでいるんだから、特信状況さえあれば証拠として刑事裁判でもみとめられる。

176 :文責・名無しさん:2006/08/02(水) 23:29:53 ID:kKqs9b/v

1453. 8月15日の請願署名運動 支援する会より  2006/08/02 (水) 18:32

中国南京屠殺記念館の野田・向井両少尉の写真撤去に関する国会請願署名運動の実施について

請願事項
1.南京虐殺記念館に展示されている向井・野田両少尉の写真を速やかに撤去させること。
2.中国各地にある抗日記念館の展示内容を精査し、事実誤認を速やかに訂正させること。

以上の二点につき、わが国政府および外務省の対応を要求する。
そのため、衆議院外務委員会、参議院外交防衛委員会における審議開始を請願する。
8月15日10時より靖国神社社頭において、英霊にこたえる会の協力を得て、この為の署名運動を行う。
当日は阿羅会長、相沢事務局長、それに稲田朋美さんもお出でになる予定である。




177 :文責・名無しさん:2006/08/04(金) 08:38:08 ID:zqGWI9/T
>>176
それなら、まずポツダム宣言自体を否定しろよな。

ポツダム宣言は、アメリカ、イギリス、中国の3国宣言!!!

第六条
 われらは、無責任な軍国主義が世界より駆逐されるまでは、平和、安全及
に正義の新秩序が生じえないことを主張することによって、日本国国民を
欺瞞し、これによって世界征服をしようとした過誤を犯した者の権力及び
勢力は、永久に除去されなければならない。

中国に↑の条項を約束しておいて、A級戦犯を含む戦犯を崇拝するのは、
あきらかに条約違反!!

公的に、小泉が参拝したら、国際法を無視する野蛮国家日本を強調するだけ!!

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/nc_seimei.html
ポツダム宣言は現在でも有効です。 資料:政府HP



178 :文責・名無しさん:2006/08/04(金) 10:09:03 ID:NoAGX0dq
>>173>>175 知ってて嘘をついてるんだろ。同じ志を持ってて且つ知識の無い人に向けて。自らの主張を広げる為なら嘘も構わんのだろう、彼は。

179 :文責・名無しさん:2006/08/04(金) 19:21:48 ID:AqLsbHwc
>>178 ググって見たら確かに>>175は無理なこといっているね。
まあ、稲田レベルの無理ではあるが・・。でもそれを言うなら
そもそもの>>172 引用の稲田氏の発言だろ。一体富田メモがどんな状況で
裁判の証拠として争われるんだ?そもそも意味不明じゃん?
引用の文の牽強付会ぶり見ると良いよ。

180 :文責・名無しさん:2006/08/05(土) 17:51:39 ID:IpbgOhUG
15年前の辻元清美!万景峰号に乗船!歯を剥き出して号泣!(写真)wwwwwwww
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=66761


181 :文責・名無しさん:2006/08/05(土) 19:20:17 ID:XZJpTWdf
>>180
反論できないからって、無関係の話を持ってくるのは恥ずかしいから止めたほうがいいよ。



182 :文責・名無しさん:2006/08/06(日) 20:51:38 ID:XHBeoHOH
>>179
> >>178 ググって見たら確かに>>175は無理なこといっているね。
> まあ、稲田レベルの無理ではあるが・・。でもそれを言うなら
> そもそもの>>172 引用の稲田氏の発言だろ。一体富田メモがどんな状況で
> 裁判の証拠として争われるんだ?そもそも意味不明じゃん?
> 引用の文の牽強付会ぶり見ると良いよ。

 証拠能力がないというから、あるといっているだけだよ。仮に裁判になったと
したならばね。

183 :文責・名無しさん:2006/08/12(土) 16:49:33 ID:XEixL/5R
竹田氏が皇族復帰すれば今の軟弱皇太子一家の人気など急落するだろうな。
竹田氏の凛々しい尊顔を拝すれば、「嗚呼このお方こそ天皇家の存続に無くてはならない」と万人が思うであろう。

http://www.watervision.or.jp/takeda-kyousei-juku-takeda.jpg←竹田恒泰氏、御近影

184 :文責・名無しさん:2006/08/12(土) 17:54:32 ID:p4N0ToL6
>>173

稲田の頃は民訴・刑訴のどちらか選択でよかったのでは。
だからといって民訴の知識もあまりないようだが>稲田@控訴審即日結審

それはともかく、違法収集証拠(偽造等)なら別だが、
「他人のメモだから証拠能力はない」は珍説中の珍説。
信用性が高いとか低いとかの議論はありえても、
「証拠能力がない」=証拠として使えないなんて冗談もいいとこ。

185 :文責・名無しさん:2006/08/14(月) 12:09:46 ID:jp3vMfkO
>>184
> >>173
>
> 稲田の頃は民訴・刑訴のどちらか選択でよかったのでは。
> だからといって民訴の知識もあまりないようだが>稲田@控訴審即日結審
>
仮に刑訴選択だったとしても(私も刑訴選択)、研修所に入った瞬間から民訴は
毎日使うよ。実務に就いたら民事が大半だから使わないなんてことはあり得ない。
稲田先生は、百人切りの裁判でも手紙とか陳述書を証拠として使わなかったので
しょうか?

> それはともかく、違法収集証拠(偽造等)なら別だが、
> 「他人のメモだから証拠能力はない」は珍説中の珍説。
> 信用性が高いとか低いとかの議論はありえても、
> 「証拠能力がない」=証拠として使えないなんて冗談もいいとこ。


186 :文責・名無しさん:2006/08/14(月) 12:46:35 ID:uEG83TsE
>>184-185
研修所では民事訴訟法自体を勉強する機会はないから、刑訴選択だとしたら民訴の
証拠法を知らないまま実務に出てしまった可能性はある。ただそうだとしても不勉強の
謗りは免れないし、そういう人物に証拠能力を論じる資格はないといわざるを得ない。

187 :文責・名無しさん:2006/08/15(火) 18:10:24 ID:pc5F0NUP
>>186
訴訟法が選択の頃は必修ではなかったがセミナーという形で被履修者に対するケアがなされていた。
それに民裁、民弁をやるのに民訴知らないで起案できるか。最低概説書を一冊は読まないと不安で実
務なんかできるわけがない。

188 :文責・名無しさん:2006/08/15(火) 20:08:09 ID:+J5c3XpH
また我らが稲田朋美センセイが今日の靖国神社の集会で素っ頓狂なことを言ったみたいです。

●稲田朋美氏(衆議院議員・伝統と創造の会会長)
「参拝した小泉首相に、国民の一人として、また政治家として感謝申し上げたい。
最大の課題は、戦後体制の見直しだ。占領期につくられた法制の改革、憲法と教育基本法の改正が必要だ。
60年間自ら国を守ることを忘れてきた日本は、真の独立国として生まれ変わるべき時にある。
今日私たちが平和でいられるのは、英霊のおかげである。国民の代表である首相の靖国参拝を阻止
しようとする忘恩の輩(やから)に道徳・教育等を語る資格はない。
個人的な意見としては、靖国神社の国家護持に賛成する。独立国として当然の義務だ。
ただし、いわゆる政教分離に合わせた形での国家護持ではいけない。
神道指令等によって押し付けられた政教分離が、わが国に適当なものかどうか。
私は政治家として、法制度の検討をしていかねばならないと思う」
http://blog.goo.ne.jp/khosogoo_2005/e/0ff467c18c89645bacd41c3a5defecd3

189 :文責・名無しさん:2006/08/15(火) 21:18:53 ID:Ry1tpFJH
★日経新聞に「富田メモ」に関する情報の全面公開を求めましょう★

7月20日の「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める要望署名フォーム(携帯からでもOK)
http://www.po wup.jp/sign/nikkei/ (空欄をつめてください)
この度、7月20日の日経新聞朝刊の「富田メモ」に関連した靖国参拝をめぐる報道を受けて
「富田メモ」に関連する全ての情報の開示を求めて、大規模OFF板発、日経新聞社宛へのNET署名を開始しました
ここで得た個人情報は署名として日経新聞社に提出する以外の用途には使用致しませんので
署名OFFに参加できない方は是非御協力お願いします。メールアドレスはフリーメールでOKです。
なお御家族で署名したい場合氏名欄は各自のお名前でお願いします。

良ければTBS放送免許取り消し運動にもご協力ください

http://26.xm bs.jp/antithesistbs/ (空欄をつめてください)

190 :文責・名無しさん:2006/08/16(水) 01:22:59 ID:8DWJoQJX
>>188 完全にキチのレベルに達してる。

191 :文責・名無しさん:2006/08/16(水) 01:32:11 ID:lvHMuq+u
>>188
>忘恩の輩(やから)に道徳・教育等を語る資格はない。


神がかってきたな、精神病院に診察してもらったほうがいいんじゃないか。

192 :文責・名無しさん :2006/08/16(水) 03:16:43 ID:0dhU893c
>>188
こんな低知能でも国会議員が勤まるんだね。

で、こんなゴミクズひとりの為に支払われる我等が血税2000万円って一体...(笑)

193 :文責・名無しさん:2006/08/16(水) 10:18:51 ID:QhR/bira
>>189

そこのコピペ馬鹿。
おまい最新号の文藝春秋見てないんだろ。
半藤と秦は現物を見て、「捏造説」を一蹴してますが何か。

194 :文責・名無しさん:2006/08/16(水) 10:56:55 ID:Q+NfcEvx
>>187
稲田の頃はセミナーもなかったんじゃない?
昔の研修所は非常に牧歌的だったらしいし。
訴状なんて民訴知らなくても書式集見れば何となく作れてしまう。
まともな神経であればきちんと勉強しないと不安だろうが、稲田はそういう
まともな神経の持ち主ではないのかも知れない。


195 :文責・名無しさん:2006/08/16(水) 16:03:25 ID:oI7NhdTk
今朝の産経新聞で稲田朋美は
日本は「有条件降伏」だったみたいなことをコメントしてた。

196 :文責・名無しさん:2006/08/16(水) 17:30:36 ID:EWkCer6N
ほとんどブラジル移民の勝ち組だな。

197 ::2006/08/17(木) 02:22:25 ID:w6lCzdKF
真の”勝ち組”キタ−−

198 :文責・名無しさん:2006/08/23(水) 10:35:57 ID:CaE1/4Xl
東条英樹の手による戦時訓「生きて虜囚の辱めを受けず」は、明治維新以来苦労を重ねて
払拭してきた日本=蛮国のイメージを一気に打ち砕いて蛮族が最新兵器を持ったいわゆる
キチガイに刃物論を勢い付ける結果を招き、どこの国も講和の仲介をためらう一因となった。


199 :文責・名無しさん:2006/08/25(金) 03:10:50 ID:N5fbu/N8
「百人斬り訴訟を支援する会」のホームページが新しくできたみたい。
http://www.mukai-noda.com/

なんか10万人署名を集めるそうですが・・・

署名のお願い
1、本人の了承があれば代筆も構いません。
2、印鑑は不要です。
3、子供でも構いません。
4、署名用紙はコピーしていただいても構いません。
5、署名用紙をご必要の場合はご連絡ください。
6、締め切りは、第1期 平成18年10月10日
          第2期 平成18年12月20日
7、返送先は支援する会へ。


200 :文責・名無しさん :2006/08/25(金) 03:37:48 ID:UbTIZvc6
>>199
なんていい加減な署名活動なんだろうか

右翼プロ市民の凋落振りって何だか見てて楽しいわw

201 :文責・名無しさん:2006/08/25(金) 11:52:07 ID:WA03ksuk
そもそも、署名を集めて裁判がどうにかなるのか?

単に子供の名を含めた個人情報を集めたいだけじゃないのか?


202 :文責・名無しさん:2006/08/25(金) 13:04:35 ID:YhO+8eUT
稲田朋美って発想が2、30年前の左翼そのものなんだな

203 :文責・名無しさん:2006/08/25(金) 16:03:49 ID:d3Y+EF6e
右翼のために戦術転換のヒント

1 毎日と本勝とを分離して考える
2 鹿児島で証言発掘や靖国の図書館で資料を漁る
3 稲田は外す

これくらいかな。


204 :文責・名無しさん:2006/08/25(金) 17:47:31 ID:lFu1sf0z
司法の歪みと対中外交を糾す決起集会
南京虐殺記念館の野田・向井両少尉の写真撤去を求める
平成18年10月13日
九段会館
登壇者
渡部昇一 花田紀凱 黄文雄 稲田朋美
(弁護団)
高池勝彦 稲田朋美 荒木田修 稲田龍示 内田智  小沢俊夫
勝俣幸洋 神崎敬直 田中平八 田中禎人 牧野芳樹 山口達視
(遺族)
野田マサ 児嶋ミドリ エミコ・クーパー 向井千恵子
有志国会議員・地方議員
(一部変更の場合もございます)




205 :文責・名無しさん:2006/08/25(金) 18:25:35 ID:uTWkia25
>>203
追加。

4 富田メモにからめて、秦郁彦を誹謗中傷する。


206 :文責・名無しさん:2006/08/25(金) 18:34:08 ID:GM54wUk7
稲田のネオナチ体質は、法曹関係者にはいわば周知されているけど、
こういうなれの果てを簡単に国会のセンセとして選んでしまう
どかかの県の方々は、やっぱ「主権者」として少しは反省してもらいたい
ですです。
それ以上に自民党はほんとうにこの人が「自由民主主義者」だと
思ってるのかいな。


207 :文責・名無しさん:2006/08/25(金) 18:48:17 ID:bGFkLBHF
>>204
クラインが、いないじゃないかよ。
マニアにとってドイツから物申すクライン婆の存在は無視できんだろうが。
稲田を発掘したのもクラインだし。


208 :文責・名無しさん:2006/08/27(日) 13:39:20 ID:wgpkHs6h

原告側は支援組織は

百人斬り訴訟を支援する会
マスコミ報道を正す会

二派に分かれていがみ合ってます

209 :文責・名無しさん:2006/08/27(日) 13:58:40 ID:f0Izu4IK
『文藝春秋』2006年9月号
保坂正康 vs 秦郁彦、「南京と原爆 戦争犯罪とは」

保坂 
しかし占領後、たとえ便衣兵とはいえ一旦捕虜となった者を、
改めて連れ出して殺害したのを戦闘行為の延長ととらえるのは、
どうにも無理があるのでは。

秦 
そうですね。南京を完全占領してから四日後、
日本軍は華々しく入場式を挙行していますから、
戦闘は終了したという認識があったと見なせましょう。
その後の殺害までを戦闘行為とは言いにくいでしょうね。
また連行した捕虜や便衣兵らを法的手続きを経ずに処断することは
国際法規に違反します。
(…)戦争犯罪だ、と正面から責められれば、その通りで弁明のしようがない。


210 :文責・名無しさん:2006/08/27(日) 14:53:08 ID:4ygjohDM

『昭和史の論点』秦郁彦

捕虜の資格があるかないかはこの際関係ありません。その人間が、銃殺に値するかどうか
を調べもせず、面倒臭いから区別せずにやってしまったのが問題なんです。
(中略)日本は、敵を裁く軍律裁判の条例などもきちんと整備していたにもかかわらず、実
際にはほとんど開いていないんです。出先の兵隊が、捕らえてきた中国人の額を見て、眉
毛から上が日焼けしていないのは鉄兜を被っていた兵士だろうときめ、銃殺していました
から。逆に、こいつは『朝日新聞』の支局で使っていたボーイの家族だから、見逃してや
ろうとか。
つまり基準がないんです。これは弁明のしようがありません。
捕虜のなかに便衣兵、つまり平服のゲリラがいたといいますが、どれが便衣兵かという判
定をきちんとやっていません。これが日本側の最大のウィークポイントなんです。


211 :文責・名無しさん:2006/08/27(日) 23:49:09 ID:mM4hwFnu
稲田を選んだ県民は今恥ずかしいと思っているのでは。
それとも何も知らず、勉強もせず、ただ流れの中で何にも考えず、投票したから
、今も何にも感じない馬鹿の集まりかな。

212 :文責・名無しさん:2006/08/28(月) 00:23:18 ID:gGSz8W9b
まるで竹島みたいなスレだな。
この売国奴の多さを誰か説明してくれないか?

213 :文責・名無しさん:2006/08/28(月) 01:24:37 ID:qYKKDaH5
ホロコースト並に証言だけが証拠なんですか?

214 :文責・名無しさん:2006/08/28(月) 01:28:55 ID:vPCdLKph
サヨクの砦・沖縄陥落おめでとう

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156692409/


215 :文責・名無しさん:2006/08/28(月) 03:45:01 ID:4RSs/raw
対手が稲田朋美である限り左翼は負けません。

216 :文責・名無しさん:2006/08/28(月) 05:10:58 ID:job8wAQR
朝日新聞が悲しむ記事が産経にのりました。

これです。
___________________

第二次大戦末期(昭和20年)の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の
集団自決について、戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に
携わった照屋昇雄さん(82)=那覇市=が、産経新聞の取材に応じ
「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令と
いうことにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする住民は1人も
いなかった」と証言した。
渡嘉敷島の集団自決は、現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、
信憑(しんぴょう)性が薄いとする説が有力。
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、
軍命令説が覆る決定的な材料になりそうだ。


217 :文責・名無しさん:2006/08/28(月) 16:03:19 ID:S3oVCLBC
>赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、
>「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。


これで大江健三郎先生の裁判での勝利が決定しました。

218 :文責・名無しさん:2006/08/28(月) 16:22:35 ID:BCJyd5QQ
この訴訟の原点となった「ある神話の背景」(曽野綾子)では
「命令があったという証拠は一切、見つかっていない」という話でした。
曽野先生は
>「私は一度も赤松氏がついぞ自決命令を出さなかった、と言ってはい
>ません。ただ今日までのところ、その証拠は出てきていない、と言うだ
>けのことです。明日にも島の洞窟から、命令を書いた紙が出てくるかも
>しれないではないですか」
と述べています。

ですが、産経を読むと、
> −−赤松元大尉の反応は
> 「厚生省の課長から『赤松さんが村を救うため、十字架を背負うと言って
>くれた』と言われた。喜んだ(当時の)玉井喜八村長が赤松さんに会いに行
>ったら『隊長命令とする命令書を作ってくれ。そしたら判を押してサインす
>る』と言ってくれたそうだ。赤松隊長は、重い十字架を背負ってくれた」

ということで、後世の作にせよ、隊長命令書があったということです。
曽野先生は、ろくに取材してないという傍証にはなるでしょうね。

百人斬りに続く連続敗訴との由、誠にお気の毒さまです。


219 :文責・名無しさん:2006/08/30(水) 16:02:04 ID:LgRT1rGP
>>211
いや、福井県民(正確には福井市民)には稲田を選ぶ何らかの思想、信条があるんじゃね?
靖国の元宮司だった松平って人は春嶽の子孫だし、
山谷えり子の親父は親平さんだし、
高市の旦那は拓ちゃんだし。

220 :文責・名無しさん:2006/08/30(水) 16:05:29 ID:dZ6tuHIa
はらしょーだよねここにいるひとってすごいよねてんさいだね

221 :文責・名無しさん :2006/08/30(水) 17:04:31 ID:+J2A/Nvg
本だの履歴に不審な点があるらしいね。

自分のいい加減な記事で、多くの国民が被害を受けた事を
どう思っているんだろう。

逃げ回っていないで、公の場に出てきて説明しろ。


222 :文責・名無しさん:2006/08/30(水) 17:06:04 ID:FP69mpDZ
小池・平クンが彼女とヤったんだって。
その時の画像がコレ。
http://www.teppeikoikejp/
これを三箇所にコピペして
どこヵの掲示板に貼れば絶対に見れるよ。
最近こういうの多いヵら絶対ウソだと
思ってゃってみれたらみれた!!
まぢ感動!!!涙
・平も激しいなぁww笑



223 :文責・名無しさん:2006/08/30(水) 17:26:39 ID:qvIXyfRS
>>221
君の書き込みも、君自身の存在も、社会的影響力皆無だからいいよな。

224 :文責・名無しさん:2006/08/30(水) 17:42:38 ID:Dt4kB6k5
沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会
沖縄集団自決冤罪訴訟第1回口頭弁論(平成17年10月28日)の報告  
                 南木隆治


>さて、裁判の中身に入る前に、我が方の弁護団について、皆様に紹介しておきたい。
>ご存じの通り、『沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会』は『靖國応援団』の延長上に結成されたが、
>『靖國応援団』では徳永信一、稲田朋美(今回衆議院議員に当選)、松本藤一の3弁護士だけだったのが、
>ホームページを見ていただけばお分かりのように、

>今回はなんと34名で10倍以上の成長率である。
>会社だったら株価は10倍以上になって良いところである。

>そういうわけで、岩波書店と、大江健三郎が何人の弁護団を組むのか分からないが、
>自らの役割に国家を支える真のエリートとしての責任感と自覚を持って
>参加してくれた我が弁護団を打ち破ることはそう簡単にはできないであろう。

http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/13/

ウヨクっておもしろいねw

225 :文責・名無しさん :2006/08/31(木) 10:30:45 ID:cjW0OJaa
>>223

真っ当に生きていると、個人の存在なんざそんなもんだ。
お前も、くだらない屁理屈ばかり言って生きていると
ストレスがたまるだろ。




226 :文責・名無しさん:2006/09/04(月) 00:13:22 ID:Wxn/2gNd
「国体文化」講演会
日時 平成18年9月27日(水) 会場 大手町サンケイプラザ201号
講師 相澤 宏明(百人斬り訴訟を支援する会事務局長) 議題 国体から見た「百人斬り訴訟」

靖國会事務局
〒102−0093  東京都 千代田区平河町二−四−七 清瀬会館七階 事務局長 沼山 光洋 090−3105−2720
靖國会東京城南地区本部
  〒158−0091  東京都世田谷区中町5−33−5 本部長 天野 賢  
靖国忠霊顕彰会
  〒157−0071 東京都世田谷区千歳台2−8−33 会長 藤沢 透
靖國会愛知県本部
  〒485−0029  愛知県 小牧市中央3−200−2−402 本部長 青山 城
靖國会茨城県本部
  〒311−3411  茨城県 東茨城郡小川町野田2野田住宅15号 本部長 平田 静治
國会大分県本部 東方塾総本部
  〒879‐4801  大分県玖珠郡九重町右田714
靖國会神奈川県本部 菊水国防連合
  〒221−0801  神奈川県 横浜市戸塚区上矢部町1394-1 本部長 小川 和彦  
靖國会熊本県本部
  〒866−0300  熊本県 天草郡御所浦町2860 本部長 嶋本 哲也
靖國会千葉県中央本部 全愛会議関東協議会
  〒246−0023  千葉県 千葉市若葉区貝塚町962 本部長 中野 順二
靖國会千葉県外房本部
  〒299−4612  千葉県 夷隅郡岬町江場土1702−1 本部長 井上 清美
靖國会栃木県本部 郷守会
  〒322−0046  栃木県 鹿沼市樅山町2−5 本部長 板倉 尉
靖國会福岡県本部
  〒835−0005  福岡県 山門郡瀬高町大草1134 本部長 壇 由紀夫
靖國会山梨本部
  〒400−0128 山梨県中巨摩郡敷島町大久保1400−102 本部長 五味 俊博



227 :文責・名無しさん:2006/09/04(月) 01:33:24 ID:be5Dt87H
国民体育大会の種目に
「百人斬り競争」を採用しよう、という講演会か。

228 :文責・名無しさん:2006/09/04(月) 21:45:23 ID:sfzcTiKj
法眼晋作回顧録「外交の真髄を求めて」より
 電信専門の官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。
敗走する中国軍を追って南京を占領(昭和十二年一二月十三日)した日本軍が、
筆舌を絶する乱暴を働いた事実である。あまりに乱暴狼藉がひどいので、
石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀の是正を求め、広田外相も
陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少将を
現地に送って、ようやく事態は沈静に向かった。

 戦後現在に至って、南京事件の事実を否定し、これがため著書を発行したり、
事実無根との訴訟を起こす者も出てきた。また、被害者の数を問題にする者もいる。
残虐行為は被害者の数が問題なのではない。私に理解できぬのは、
この世界を震駭し、知らぬは日本人ばかりなり(当時、報道が軍の厳重な統制下にあった)と
言われた大事件を、如何なる魂胆かは知らぬが否定し、訴訟まで起こす者のいることで、
このようなことはまことに不正明なことと言わねばならぬ。盗人猛々しいくらいの
形容詞では足りぬ。歴史的事実はいかなるものであれ、事実として認めるほうが宜しい。
さもなくば、日本は事実を秘匿し始めた、将来またやるかも知れぬ、
と案じる外国人も出てこよう。この未曾有の事件を否定すればするほど、
日本の恥の上塗りとなるくらいのことは、常識であると思う。

 (「外交の真髄を求めて」 P35〜P36)




229 :文責・名無しさん:2006/09/05(火) 11:54:08 ID:n/qJiOje
「安倍政権に期待する」シンポジウムレポ
http://plaza.rakuten.co.jp/goaheadgo/diary/200608300001/

さて、話を戻そう。稲田氏、山谷氏、下村氏それぞれの安倍氏とのドラマは、ここでは書ききれない。

 ここでは、各パネリストから発言のあった政策のエッセンスを紹介するにとどめたい。
ア、構造改革と教育改革はセットで完成する。
イ、官邸主導で教育改革推進会議(教育再生会議)を設置し、文科省をも強力にコントロールする。
  経済財政諮問会議の教育版を作ると考えればよい。
ウ、官房副長官を五人、更に追加で民間人枠を二人として官邸機能を強化する。
  これは、法改正が必要なので、当面は総理補佐官職で代行し、
  民間からも積極的に学者やスタッフを官邸に登用する。
エ、各省庁の局長クラスも政治任用とし、エスカレーター式の人事を改め、
  政権にとって必要な人材を用いる。
オ、教育改革について、既に10項目程度の構想があるが、以下はそのサンプル
a,奉仕活動を義務化し高校三年生は九月卒業とする。半年間奉仕活動を行わなければ、
 大学入学資格を得られないものとする。
b,教育公務員の厳格な任用、信賞必罰を導入。
c,ジェンダーフリー教育の根絶
d,教科書記述、検定についても官邸主導でチェックする。
e,心・徳育部分の教育の強化。


230 :文責・名無しさん:2006/09/05(火) 12:09:01 ID:wsuSZPJH
↑のブログ主のプロフィール

昭和39(1964)年宮城県仙台市生まれ、昭和58(1983)年宮城県立仙台第一高等学校卒。
三浪一留の後、平成3(1991)年早稲田大学社会科学部卒。

昭和40年代
暗黒の幼年時代。公園デビューの際、近所の子どもにお菓子を配るも、
友達になってもらえず、「援助というものは感謝されないこと」「人
生とは孤独であること」を痛感する。五歳。
昭和50年代前半
中学・高校と応援団ですごす。中学時代は放送部の部長。「狭山差別
裁判反対署名活動」の拠点として部室を活用し、生徒指導部で問題と
なる。放送部は廃止され、委員会となる。
昭和50年代
小中高校と生徒会関係、応援団関係のあらゆる選挙で破れる。そのた
めNO2より上にはいけないジンクスが生まれる。多数派工作の弱さを
露見。
昭和57年
母校の運動祭における皇室侮蔑の不敬かつ破廉恥な仮装行列を目の当た
りにし愛国国民運動特に対日教組抗議活動に目覚める。学園祭では転向を
なじられ、中核、反帝シンパにボコられる。愛国映画上映会の主催では観
客は近所の子どもと猫三匹のみ。

・・・ガンガレ。

231 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 12:41:05 ID:csJbcemt
 ≪“徴農”でニート解決…稲田朋美衆院議員≫
 藤原正彦お茶の水大教授は「真のエリートが1万人いれば日本は救われる」と主張している。
 真のエリートの条件は2つあって、ひとつは芸術や文学など幅広い教養を身に付けて大局観で
 物事を判断することができる。もうひとつは、いざというときに祖国のために命をささげる覚悟が
 あることと言っている。

 そういう真のエリートを育てる教育をしなければならない。それから、若者に農業に就かせる
 「徴農」を実施すれば、ニート問題は解決する。そういった思い切った施策を盛り込むべきだ。
 教育基本法に愛国心を盛り込むべきだ。愛国心が駄目なら祖国愛と書くべきだと主張したら、
 衆院法制局が「祖国という言葉は法律になじまない」と言ったが、法律を作るのは官僚ではなく
 国会議員だ。安倍さんにとって教育改革は最も取り組みたい課題なので、頑張りたい。(以下略)

232 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 18:09:42 ID:W8EmQwce
そろそろ原告は、まともに働かない原告代理人を相手に
損害賠償請求を行ったらどうか?

233 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 18:39:58 ID:34hTUz7p
「徴農」という名コピーですっかり2chの寵児となった稲田朋美先生に嫉妬。

234 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 19:48:25 ID:oQ21EOlk
平沼先生、憂国の士から、すっかりお笑い嘲笑キャラに変身してしまったな〜
かつての総裁候補としての影響力は、どこに行ったんだろうか・・・。残念だなあ・・・。


論談に掲載されてます
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0609/060911-22.html


235 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 20:42:28 ID:kFSN0VJu
「徴農」って、北朝鮮か文革時代の中国か
三里塚闘争の頃の学生運動みたいだな。

236 :文責・名無しさん:2006/09/12(火) 10:33:30 ID:zYUjhG6n
>>232
依頼内容は勝訴判決獲得ではなく、法廷内外での政治的パフォーマンスだとすれば
ちゃんと仕事していると言えるんじゃないかな?

237 :文責・名無しさん:2006/09/14(木) 04:10:42 ID:X6tRhW8F
それは原告に対する侮辱じゃないか?

238 :文責・名無しさん:2006/09/15(金) 00:43:35 ID:wQtWTqNC
医者が患者に適切な医療を施さなければ訴えられる
的外れな弁護活動をしてる稲田弁護士も訴えられてしかるべき

239 :文責・名無しさん:2006/09/15(金) 01:04:06 ID:DH3/hBcp
「ろくな裁判準備もせず演説ばかりだから負けたんだ」
「自分で百人斬り自慢の手紙を書いていたのを隠してるから負けたんだ」
と、責任転嫁合戦をしてください。

240 :文責・名無しさん:2006/09/16(土) 02:51:02 ID:QBhy2zD3

原告の意図がPRにあるとしても今年になって、
サンケイ新聞も正論も諸君も「百人斬り」を取り上げなくなったから大失敗ではないでしょうか。
ニッチを狙ってWILLが「百人斬り」を取り上げてるけれど大勢に影響はなさそうだし。

241 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 14:57:04 ID:AMyIw7h3
自民党 再チャレンジ支援議員連盟 
衆議院議員赤
池まさあき(山梨1区)の国政ニュース
http://akaikemasaaki.spaces.live.com/blog/

9月7日(木)
●100人斬り訴訟支援する会
 午後事務所に戻り、事務処理をします。
 午後2時から第2議員会館会議室において、「100人斬り訴訟を支援する会」の
 運営委員会に出席します。100人斬り訴訟とは、南京事件の際に戦意高揚の
 ために、向井・野田両少尉が日本刀で中国人をどちらか早く100人斬れるか
 という競争を行ったという記事が当時の毎日新聞に掲載されました。それは
 まったくのでたらめだったわけですが、その報道がきっかけとなり、両少尉は
 戦後戦争犯罪人として処刑され、さらに現在も中国の南京虐殺記念館に展示
 されています。死者の名誉回復という裁判を通じて、真実を明らかにし、中国の
 南京虐殺博物館から展示を撤去させる運動をしている方々が集まりました。
 その訴訟の主任弁護人が私の同僚の稲田朋美代議士です。
 今後、国会請願をするに当たり、国会議員への働きかけの協力要請があり、
 応援することにしました。
 詳細はこちらへhttp://yanagi774.easter.ne.jp/enzai/atama.html

9月19日(火)
●百人斬り訴訟を支援する会打合せ
 午前10時に国会事務所に入り、事務処理をします。
 午前11時から、稲田朋美事務所において、百人斬り訴訟を支援する会の
 阿羅健一氏と相澤宏明氏と打合せを行います。
 10月13日の集会と国会請願について、調整します。



242 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 15:05:36 ID:O9MYLyMD
平成18年9月7日
百人斬り訴訟を支援する第3回実行委員会
http://www.mukai-noda.com/18/18f.html

稲田朋美弁護士より、「8月15日、靖国社頭での署名活動を拝見した。
こころ強く感じた。負けるわけの無い訴訟だが、司法のゆがみが感じられる、
最後はなんとしても勝つ」と訴えられた。
 
 ついで、赤池誠章衆議院議員からの報告があった。
>「国会請願の件では、稲田先生は弁護士ということで、表立って活動できないので、
>自分が動き回っている。26日には臨時国会が開催されるが、それに向け、
>自民党新人議員82名を対象に、また、伝統と創造の会
>(稲田朋美会長・高鳥修一幹事長・赤池誠章事務局長)41名の議員に声をかける。
>それと平行して、下村博文議員と話を進めており、日本会議議員懇談会として
>取り上げてもらうよう話し合っている。また、今回の請願の趣旨からして
>超党派で取り組みたい。今後、同志の一人として頑張る」


243 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 15:41:09 ID:CUOaeAxl
>>241
「当時の毎日新聞」の時点で「おいっ」と思ったが、「主任弁護人」ですかぁw
なんともはや・・・こりゃ、負けて当然だ。勝つ訳がない。
この訴訟で、稲田朋美が「弁護」なんかしていたら、勝てる訳がないよ。

甲府の人達もさあ、投票する時には少しは考えた方がいいと思うぞ。
ここまで馬鹿な奴が当選しちゃうと、そこの選挙民も馬鹿だと思われちゃうよ。

244 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 20:01:39 ID:KzK1krCN
赤池まさあきのパトロンは日本航空学園の梅沢一族

245 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 11:58:01 ID:TDwb0h0l
歴史学者の秦郁彦氏が田中金平氏から聞き取りを行っていることが明らかになりました。
日本大学法学会『政経研究』42巻4号(2006年2月)「いわゆる「百人斬り」事件の虚と実(二)」によると、

歩兵砲小隊の部下(第二分隊長)だった田中金平伍長は向井が負傷せず、
南京占領まで戦ったと筆者に語り、分隊員の辻岩松、松田清治郎の両氏や
松田利春中尉(第八中隊長)も同様の記憶である。

とのことです。



246 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 21:06:16 ID:EJ8AEaot
稲田が徴農発言した集会で山谷も「徴兵制のような徴農制を考えてもいいのではないか」って言ってたんだな。
この集会では稲田の「(加藤紘一との)対談記事が掲載された十五日に、
先生の家が丸焼けになった」(会場爆笑)なんてのもあったみたいだしなんだこの全体主義国家


247 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 01:31:41 ID:wD6GRF//
沖縄タイムス - 2006年9月1日
「集団自決」訴訟/命令の有無で対立
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200609021300_07.html

琉球新報 - 2006年9月2日
軍命存否で対立 「集団自決」訴訟
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-16833-storytopic-1.html

沖縄タイムス - 2006年10月3日
米公文書に「軍命」慶良間・集団自決/発生直後の住民証言
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200610031300_01.html

248 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 01:51:26 ID:fRIr2Ltq
どんなバカでも、日本の弁護士の99,9パーセントは
稲田大先生より優秀ですから、
日本の皆さん司法に絶望しないでください。

249 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 10:23:01 ID:B0lMAf5+
>>248
司法試験改革で合格者大増員した結果稲田並みの弁護士が増えそうな悪寒がするのだが。

250 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 10:29:37 ID:ln1szL9E
弁護士を増やし、アメリカのように自由競争に晒すことで
質を高める、という方法もあるんだろうが、
稲田みたいな無能で無責任なやつが幅を利かせるようでは
先行きは真っ暗だな。

ネットウヨも難病募金を叩くくらいなら
こういう無責任な営業右翼を叩けよ。

251 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 11:04:13 ID:QpefSr15

沖縄集団自決訴訟でウヨク稲田側の弁護士30数名の中に
近年の大量合格組の新人弁護士がかなりいます。

252 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 11:42:07 ID:VHExZDGv
沖縄集団訴訟で原告団が一部訴えの取り下げをしている。
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/23/

なんでも、販売差し止めを求めた「沖縄問題二十年」(岩波書店)が、
実は昭和49年に絶版されていたとのこと。

第5回弁論まで分からなかった?
こいつらアホとちゃうか?

253 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 21:25:49 ID:aQ/692c5
>【沖縄】日本兵が住民に対する「集団自決」を命令した事を示す公文書がアメリカでみつかる 発生直後の住民証言を記録
>http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159874035/


>5 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/10/03(火) 20:15:50 ID:xgI6RejG0
>また、絶妙のタイミングで見つかるもんだな

>8 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/10/03(火) 20:16:42 ID:Tkz+/gRo0
>アメリカ嫌いなんだけど、都合のいいことは鵜呑みにして信用するだね
>天晴れ

>9 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2006/10/03(火) 20:16:53 ID:sKG+HICo0
>国内じゃさすがに怪しまれてきたから場所を変えたのか

大江の側は必死になって証拠探しているね。
それに引き替え、原告側はなにをしているのだろう。
これは少しまずいんじゃないのか・・・

254 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 21:48:17 ID:VlvNvjQE
いくら身内が集まる講演会で拍手してもらっても、
弁護士として当然するべき証拠集めの努力をしてないんだから、
どうしようもないよな。
これで敗訴したら判決内容に関係なく、「裁判官は偏向してる」と
責任転嫁して大騒ぎ。

こういう人間が国会議員になって、日本の教育を語っていると思うと、
本気で反日になろうかという気になってくるな。

255 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 11:53:54 ID:imJHjeg+
>>254
>こういう人間が国会議員になって、日本の教育を語っていると思うと、
>本気で反日になろうかという気になってくるな

何も稲田の同類にならなくても

256 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 03:04:22 ID:UzObbky6
千駄木庵日乗十月十日

午後二時より、永田町の衆議院第二議員会館にて開かれた
「百人斬り訴訟を支援する第四回実行委員会」に出席。
阿羅健一氏・相澤宏明氏・稲田朋美衆院議員・名越二荒之助氏などが挨拶。討議。

終了後、ある衆院議員事務所訪問。懇談。

http://shinomiya-m.txt-nifty.com/diary/2006/10/post_b30f.html

>ある衆院議員事務所訪問

聖徳太子が訪問した衆議院議員は誰なんだろうか?

257 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 01:55:46 ID:mjx29Re6
名前を出せないところを見ると西村真悟あたりか

258 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 04:18:07 ID:WpRA2CNT
「うちの爺さんはホラ吹きです。嘘ついて英雄になろうとした帝国軍人にあるまじき卑劣漢です。」
と大声で触れ回っているというのもなんだかな。

259 :文責・名無しさん:2006/10/15(日) 15:30:41 ID:j+mkMYeh
13日金曜日、ウヨクの百人きり集会
国会議員は10人くらいきたみたい

http://www.minami82.ti-da.net/usr/minami82/P1000046.jpg

260 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 14:45:58 ID:YzJajK2b

その集会、2chその他の掲示板で宣伝を貼りまくってたのに300人しか集まらなかったみたいね

261 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 00:36:41 ID:tUZGarRi
10月13日(金)
司法の歪みと対中外交を糺す決起集会
※ご来場有難うございました※
当日の詳細
http://www.mukai-noda.com/18/18j.html
http://www.mukai-noda.com/18p/18j13.JPG
>1000人もの聴衆が参集した。

写真を見るとガラガラ見たいですけど
1階は60〜70%、2階は20%、3階は旗だけ

九段会館ホール座席表から推定すると
http://www.kudankaikan.or.jp/hall/seat/index.html

参加者は400人くらいか

262 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 08:00:06 ID:aRtjF+Dv
>>261
見事なまでにジジイばっかだなw

263 :文責・名無しさん:2006/10/23(月) 16:43:36 ID:WukOcpX0
2階席には若そうなのもいるが、それでも大半は年配者だな。
若いネット右翼の諸君は余りこういう集会には参加しないのか。

264 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 16:12:07 ID:hUoA8qdU
2階席の若そうなのは大東会館学生寮からの動員だそうです。

265 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 20:38:40 ID:RUy5QFPq
しかし稲田って、「百人斬り」裁判の原告側弁護人だったよね。
一審、二審とも、原告側敗訴に終わっちゃったんだけど、後のフォローはちゃんとしてるのかな。
二審判決については、原告の遺族らを焚き付けた産経新聞ですら報道しませんでしたね。
原告支援のHPもなくなっちゃったみたいだし、
みんな負けることがわかってきたから逃げ出しちゃったのかな?
煽るだけ煽って、炊きつけて、梯子をはずされた形の遺族のお婆さん達が本当にかわいそうですよ。




266 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 20:47:33 ID:WV/jTbJh
(1)大東会館とは
財団法人大東会館は、大東塾・不二歌道会を設立母体として
昭和四十年に設立されました。創立者は国学者・歌人の故・影山正治先生。
(2)主な事業
大東会館は神道・国学・歌道関係者及び学生のための
研修施設の設置運営を主な業務としてゐます。
また、学生寮を併設し、神職界・教職界に有能な人材を輩出してをります。
http://www.juno.dti.ne.jp/~d-kaikan/index2.html

大東塾
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(大東会館 から転送)
移動: ナビゲーション, 検索
大東塾(だいとうじゅく)は、日本の右翼団体。1939年4月3日結成。
初代塾長は影山正治(1979年割腹・猟銃自殺)。

大東塾十四烈士
 代々木公園の西よりの一角、深い木立に囲まれて「大東塾十四烈士」の碑がたっている。
敗戦直後の八月二十五日、「敗戦の責任」を受け止めた右翼結社である
大東塾の塾長・影山正治の父親である影山庄平と塾生十三名の若者らが割腹自殺をとげた場所である。
http://a.sanpal.co.jp/hokutoh/shibuya/daitou.html

やばそうなとこから動員してたんだな

267 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 18:45:42 ID:dKXl3qqO
>>265
「原告側弁護人」も結構、使われているみたいだけど、正式には「原告代理人」で、
一般的にも、こちらが使われているんじゃないか?

"原告側弁護人" の検索結果 約 797 件
"原告代理人" の検索結果 約 89,300 件

ま、>>259を見ると、稲田たち自身が、自分たちを「弁護団」と呼んでいるようだが。

268 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 12:11:06 ID:yfugaE7n
社会問題となった事件だと、民事訴訟でも「弁護団」という言い方は良くするよね。
この場合は、「弁護士の集団」という意味なんだろう。
法律用語ではないし、特におかしいと言うことはないと思う。
ただ、流石に「弁護人」という表現はまずいと思う(「弁護人」は刑事訴訟法上の概念
であって、民事訴訟法上はそういう概念はない)。

269 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 15:14:33 ID:+KvzAjYL
こいつらは法律上の仕事なんかろくにやらず
自分の売り込みに必死なだけだから
名称なんかどうでもいいんだろうな。

270 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 22:47:18 ID:+S2B9bSd
畠中秀夫氏と阿羅健一氏は同一人物

271 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 00:13:40 ID:PeNhYBlv
百人斬り訴訟を支援する緊急集会のご案内

日時 平成18年12月11日(月)午後1時〜2時
会場 衆議院第2議員会館第1会議室

 本年もあと少しとなりました。10月13日の「司法の歪みと対中外交を糺す決起集会」
が機縁となり、国会議員の先生方が結集して下さることとなりました。現在、議員連盟
を結成すべく、ご奮闘いただいて居ります。
この機に、民間として是非この動きを応援し、請願提出に弾みをつけるため、緊急集会
を開催いたすこととなりました。
「百人斬り競争」の冤を雪ぎ、最高裁での勝利を勝ち取るための集会です。お一人でも
多くご参加をいただきたく、よろしくお願いいたします。
http://www.mukai-noda.com/18/18o.html

平日の昼間なのに・・・



272 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 19:29:40 ID:ZrhwN2WB
上告受理申立書を拝見させていただきました。
 ちょっと無茶が過ぎます。 どうしようもない否認事件の国選弁護の弁論要旨を見ているようです。


273 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 23:55:29 ID:hXEu156h
>>271
10月13日も金曜日だったんだよねぇ。
こういうのに出席するのがお仕事なんじゃないの?
週末は遊びの予定で埋まっているんじゃないかな?

274 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 00:05:53 ID:LaiNOtxg
完全に引っ込みがつかなくなった感じだな。
政治集会なんかしてるヒマがあるなら、
裁判で有利になりそうな証拠を足で集めろよ。

こんな勝ち目のない裁判に遺族を引っ張り回して、
さらし者にしてたら、今度は自分たちが訴えられるぞ。

275 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 17:31:55 ID:g+PR70cC
靖國会事務局日誌
http://yasukuni.jugem.jp/?day=20061211

>月曜日の昼間という時間設定の上、緊急な集会だったにもかかわらず、150名
>もの方々に参加していただき、立ち見をされる方が多く出るほど盛会となりました。

276 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 19:50:55 ID:Q3hZ/IDc
10月13日 九段会館 出席 国会議員
衆議院議員
稲田朋美(自民)、松原仁(民主)、薗浦健太郎(自民)、
西村真悟(無所属)、西本勝子(自民)、赤池誠章(自民)の6名

12月11日 衆議院第二議員会館第一会議室 出席 国会議員
稲田朋美(自民)、西本勝子(自民)の2名だけ
議員連盟結成で大将に担ぐ予定だった平沼赳夫(無所属)は風邪で欠席(たぶん仮病)

極めつけは
>なお、請願署名の期日は来年3月31日に延長されました。

爆笑


277 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 15:47:38 ID:K5sCJR55
おもろいもん見つけた。
つくる会東京支部掲示板
http://www.e-towncom.jp/iasga/sv/eBBS_Main?uid=5428&aid=2&s=1280

稲田朋美弁護士に関する「懲戒審査」に関して、ご意見・ご見解をお聞きします。
       
英霊にこたえる会中央本部運営員委員 郷田豊氏と、最近話題の「日比谷公会堂に
おける皇室に対する不敬事件」を摘発した本間尚代氏は、衆議院議員・弁護士 稲
田朋美氏の「弁護士法第一条違反」を問題として、去る11月21日(火)、大阪
弁護士会の「綱紀小委員会」において、「懲戒委員会」に付託するよう請求しました。

郷田豊って、分派活動したとかで追放された人だよね?
遺族そっちのけ!

278 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 19:32:42 ID:Ze7kJYMt
すげー
どろどろじゃんか

279 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 19:48:15 ID:Rvhzc6B8
遺族もいいかげん気づけよ。
稲田は(つーか、支援者と称する人間の大部分が)それこそ東京日々新聞の記者と全く同じ存在だろ。

280 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 00:31:51 ID:qRdkSr3e
なんでこのネオナチが代議士なんですか?
ちっとは選挙民も反省してくらはい。


281 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 08:54:48 ID:kwZiJ3gm
▼私の父・山谷親平
>父は加藤隼戦闘隊のパイロットだった時に、
>三回も撃墜されていて、体にいっぱい弾の破片が埋まっているのです。
http://www.yamatani-eriko.com/press/press26_3.html

アメリカ軍のパイロットならイザ知らず
そもそもあの大戦で日本軍のパイロットが3回撃墜されて生き残ってるという可能性がありえるのだろうか?


282 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 09:16:15 ID:wx50+UUi
↑常識では考えられないが、あの山谷えり子氏のご尊父だからな。
真実がどうであれ、山谷えり子氏の脳内では紛れもなく「事実」として存在してるんだろうな。

283 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 20:13:20 ID:KEQPXSoR
【裁判】 "日本兵、中国兵の百人斬り競走した"報道訴訟で、朝日・毎日・本多勝一氏ら勝訴確定
1 :☆ばぐた☆HN変えられ中@☆クリスマスばぐ太☆φ ★ :2006/12/22(金) 19:45:23 ID:???0
★旧日本兵遺族の敗訴確定=「百人斬り」記述訴訟−最高裁

・第2次世界大戦中に中国兵の「百人斬(ぎ)り」競争をしたと報じられた旧日本兵2人の遺族が
 朝日、毎日両新聞社とジャーナリストの本多勝一氏らを相手に、損害賠償や謝罪広告を
 求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は22日、遺族側の上告を棄却
 する決定をした。遺族側敗訴が確定した。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061222-00000118-jij-soci

※元ニュース・関連スレ
・【裁判】 「殺傷数など信じられないが、"百人斬り"競争の記事はウソと言えぬ」…2審も朝日・毎日・本多勝一氏ら勝訴★3
"石川善則裁判長は判決理由で「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられ
 ないが、2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。当時『百人斬り』と
 報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」との判断を示した。"
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148695211/
・【裁判】本多勝一氏「南京大虐殺は事実。疑問の余地なし」…百人斬り訴訟勝訴で★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124847049/
・【マスコミ】 「"天皇陛下、あっちは立つの?""ヒサヒトいらない"…週刊金曜日主催、下劣な"市民集会"」 週刊新潮報じる★6
"本田勝一編集委員の挨拶から始まった集会。司会は、同誌発行人でもある佐高信氏だ。"
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164897069/


284 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 22:05:45 ID:/pRmjJJB
参議院 外交防衛委員会 13号 平成17年06月02日
発言者 山谷えり子
先月五月、先日の五月十八日、百人斬り裁判の最終口頭弁論が行われました。
裁判の争点は百人斬りがあったか否かということでございます。
平成十六年七月十二日には、百人斬りをしたとされる二人の少尉と話をした
佐藤振壽カメラマンが証人として出廷されました。両少尉の写真を撮り、自分の撮った
写真が百人斬りの証拠写真とされて南京大虐殺館などに展示されているのは耐えられない、
九十一歳、車いすに乗って百人斬りはうそと証言をされました。

参議院 外交防衛委員会 9号 平成17年04月21日
発言者 山谷えり子
それから、反日記念館、北京には入場者千二百万人、南京虐殺館には一千万人の入場者、
今リニューアル拡充オープンのために工事をしております。
その中に、百人斬り等、事実でない写真などが展示されているわけですから、
これは淡々と、真の日中友好を築くためにチャイナ・ウオッチャーの小島先生が
リーダーシップを取っていただくとか、何かアイデア、御決意あればお教えいただきたいと思います。


285 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 22:10:24 ID:EWULKny/
勝訴したら中国からの批判は凄まじいものがあるだろうな。

286 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 17:31:15 ID:0dD433x5
「中国で百人切りしました すごいっしょ 記事にしといてね」   ∩( ・ω・)∩ ∩( ・ε・)∩ばんじゃーい

東京日日(現・毎日)の新聞記事になる

(大戦中)将校の自慢話 ( ´ω`) ( ´ε`) オレタチスゲェダロ
「百人切りの歌」を作ってもらう。

(敗戦・軍事裁判) ( ゚ω゚ ; ) ( ゚ε゚ ; )ヤパーリ ヤッテナイナリ イヤ..セントーコウイナリ
判決「戦闘で斬れる訳ねーだろ。捕虜や農民を斬ったに違いない」

処刑 ( *ω* ) ( *ε* ) 遺書「書いた事に間違いはないのですが、曲解です・・・」

戦後しばらくして朝日に載る

ウヨが南京大虐殺否定論に利用しようとする。 そのせいでまた有名になり、遺族がキレる。

ウヨが便乗して訴訟へ

捕虜や農民の据え物切りだったとの証言がでる。 m9( `・∀・´)ヤブヘビ
百人斬りを自慢した手紙を故郷に送っていたことがわかる。

第一審棄却

原告が控訴

控訴審棄却

原告が上告

上告審駄目押しの棄却

稲田弁護士逃亡←いまここ

287 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 18:50:10 ID:dwTdYUsC
産経新聞・阿比留記者のブログ内読者からのコメントで
昨日の百人斬り裁判棄却の件が触れられていたが
阿比留記者の返答では百人斬りに関してスルーしている。
産経社内で百人斬りは扱わないという箝口令が出ているのだろうか?

288 :文責・名無しさん :2006/12/23(土) 18:54:16 ID:HPMa5amw
>>286
百人切りは、戦意高揚のために書かれたもの。

当時の新聞記事を読んでみたが、あの記事を読んで
肯定する奴は、よっぽどの馬鹿かある種の目的を持っている
者だな。


289 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 01:41:45 ID:immCKeE0
そのとおり。
当時の新聞記事に書いてあるような勇敢な武勇談だと信じてるやつは馬鹿だな。
実際は本多勝一の言うとおり、投降兵殺人ゲームかなにかを武勇伝にでっち上げたのだろう。




290 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 16:08:59 ID:NdT3Xx5e
「中国で百人切りしました すごいっしょ 記事にしといてね」   ∩( ・ω・)∩ ∩( ・ε・)∩ばんじゃーい

東京日日(現・毎日)の新聞記事になる

(大戦中)将校の自慢話 ( ´ω`) ( ´ε`) オレタチスゲェダロ
「百人切りの歌」を作ってもらう。

(敗戦・軍事裁判) ( ゚ω゚ ; ) ( ゚ε゚ ; )ヤパーリ ヤッテナイナリ イヤ..セントーコウイナリ
判決「戦闘で斬れる訳ねーだろ。捕虜や農民を斬ったに違いない」

処刑 ( *ω* ) ( *ε* ) 遺書「書いた事に間違いはないのですが、曲解です・・・」

戦後しばらくして朝日に載る

ウヨが南京大虐殺否定論に利用しようとする。 そのせいでまた有名になり、遺族がキレる。
戦闘中に切れるわけがないと否定しようとしたら,捕虜虐殺証言が出るm9( `・∀・´)ヤブヘビ

ウヨが便乗して訴訟へ

農民の据え物切りだったとの証言がでる。 m9( `・∀・´)ヤブヘビ アゲイン
百人斬りを自慢した手紙を故郷に送っていたことまでがわかる。

第一審棄却 一審判決の直前に稲田が代議士に当選(逃亡準備?)

原告が控訴 控訴審で稲田弁護士(弁護士バッジではなく議員バッジをつけて登場w)が
地裁裁判官を中傷 → 審議打ち切り → 1日で敗訴

原告が上告

上告審駄目押しの棄却

稲田弁護士逃亡 ウヨ発狂←いまここ

291 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 18:26:50 ID:+u0vadZt
>>281
30回撃墜されて生き延びてるドイツ人もいるんだから、
3回ぐらいなら結構な数いたりするんじゃね?

292 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 20:04:16 ID:cBmKFMfO
この判決は、捉え様によってはマスコミの信用失墜に繋がると思うのだが。

例え事実と異なる報道をしたとしても、
取材源が虚偽を語っていたら、報道に過失は無い、という事だが。
しかし他方でマスコミは、「取材源の秘匿」を主張している。
即ち第三者には、取材源が虚偽を語っていたか否かは確認できない。
場合によっては、取材源が存在しなくとも、
マスコミは、取材源が虚偽を語っていた&取材源の秘匿を主張しさえすればいい。

マスコミを信用する香具師がアフォという突っ込みは勘弁。

293 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 20:44:52 ID:0JOqlelq
>>292

虚偽を語ったのは少尉本人だから救いようがない

294 :文責・名無しさん :2006/12/24(日) 21:01:20 ID:N68RgoA8
>>293
違うね。

でっち上げたのは、東京日日新聞記者(現毎日新聞)。
裁判の時、自分が責任取らされるのが怖くて、真実を
語らず何の罪もない軍人を見殺しにした。

ましてや本田は、検証もしようとせず報道をする。
例の南京大虐殺と同様の手口。

その本田、経歴もでたらめ、住所もでたらめ(月刊WILL情報)。
こいつこそ日本人の敵ではないか?


軍人を殺した

295 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 21:24:46 ID:6xWbVzX+
>>294
何の罪も無いって・・・
普通に捕虜殺害の罪で軍事法廷で有罪になってますけど。

296 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 21:54:39 ID:R49LSNUy
>>294
百人斬り話は向井と野田から持ちかけられた、と佐藤カメラマンが
証言しているのを知らないのか?
ホラ話をした自分らの親父を恨むべきだな、遺族は。

297 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 22:09:12 ID:immCKeE0
>>294
こういう最低限の事実関係すら確認せず、
弁護のために何を主張したらいいかも理解してないようなやつが
「弁護」と称して騒ぐから、裁判官の心象は悪くなるわ
世論は原告から離れるわ、遺族はさらし者にされるわで、悲劇が拡大していくんだな。


298 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 22:22:32 ID:cBmKFMfO
>>293
この場合はね。

しかし報道の「言ったモン勝ち」な風潮は無きにしも非ずな訳でして。
報道体制の構造に禍根を残しかねないと思われ。

299 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 10:48:39 ID:041eYZNk
>>298
> >>293
> この場合はね。
>
> しかし報道の「言ったモン勝ち」な風潮は無きにしも非ずな訳でして。
> 報道体制の構造に禍根を残しかねないと思われ。

 そういう馬鹿なことを言うのは、名誉毀損の裁判の判断基準を知らない奴。
一見真実性の立証が緩やかに見えるのは、遺族の敬愛追慕の情の侵害が争点だったから。
通常の現に生きている人の名誉が問題になる場合には、立証責任は報道側が負い真実で
あることを立証するか、真実であると真実について相当な理由が合った場合に限り免責となる

300 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 14:14:12 ID:VbJzPaFQ
今回の場合、ろくな証拠集めもせず、議員バッジをちらつかせながら
「反日」「左翼」「偏向」と罵った稲田弁護士こそ、
「言ったもん勝ち」をめざしたわけだが。

301 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 15:43:42 ID:85Ttb2/p
裁判官も稲田弁護士に対しては失笑を禁じ得なかったに違いない。
左右どうのこうのじゃなくて、弁護士としてあまりにも稚拙な訴訟追行だったから。

302 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 18:47:45 ID:z3LLxcEr
>>295
軍事法廷?

中国の軍事法廷が、公正中立で行われたと
いうのか?

メデタイ奴だな!


303 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 19:06:09 ID:EtY1AZKC

またこうやって「公正中立」なんて別の物差しを持ってくるしw

不公正な裁判だったとして、軍事法廷の再審請求起こしたらどうでつか?
未来永劫、大好きな愛国政治運動を続けられるw


304 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 11:36:58 ID:GLbj94dW
>>302
 やったらいいじゃない。再審請求。でも、相手は、中華民国だからね。
南京軍事法廷は、中華民国のときの裁判だったことは知っていたよね。

305 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 12:34:35 ID:NcPPMlvG
国際社会に呼びかけて、公正中立な法廷を作るのもいいかもね。

306 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 12:52:14 ID:1NxSN/za
国際社会から袋叩きにされてうれしいか?

307 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 00:42:56 ID:nsvAUfRO
変な裁判を起こして恥をさらすのは国内だけにしといてくれ。

308 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 12:00:08 ID:waGuG1PE
全世界に恥晒さないと分からない奴らなんだろうな。

309 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 13:21:28 ID:N8/YHwzN
ここは糞サヨが、醜悪な自己満足の書き込みを必死にするスレですか。
最高裁もあなたたちの思いどうりになって、良かったですね。
小賢しく人生生きて楽しいですか。

310 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 15:02:55 ID:GQ63QH+c
>>290
稲田弁護士逃亡 ウヨ涙目 ↑キタコレ


311 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 19:22:36 ID:DJgeyJuH
どっちか忘れたけど、講演で白兵戦ではなく捕虜の据え物切りであることを
自白してるんだけど。
これ嘘か?
嘘だとしてなんでこんな嘘つく必要があるのさ。

312 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 19:53:59 ID:BkiEQ7vb
秦郁彦の論文・『いわゆる「百人斬り」事件の虚と実』より、引用

>次の論点は投降した捕虜処刑の有無だが、筆者は志々目証言の裏付けをとるため、
>志々目が所持する鹿児島師範付属小学校の同級生名簿(有島善男担任)を頼りに
>一九九一年夏、数人に問い合わせてみた。明瞭に記憶していたのは辛島勝一(終戦時
>は海軍兵学校75期生徒)で、野田中尉が腰から刀を抜いて据えもの斬りをする恰好を
>見せてくれたのが印象的だったと語ってくれた。
> また北之園陽徳(終戦時は海軍機関学校生徒)は、「(野田は)実際には捕虜を斬った
>のだと言い、彼らは綿服を着ているのでなかなか斬れるものではなかった」と付け加えた
>と記憶する。他の三人は野田が来たのは覚えているが、話の中味はよく覚えていないと
>のことであった。
> 裏付けとしてはやや頼りない感もあるが、最近になって野田の母校である県立鹿児島
>第一中学校の名物教師だった安田尚義の著書に付された年表の一九三九年七月二十
>四日の項に、「朝礼後野田毅中尉の実戦談を聴く」と記載していることがわかった。
     (中略)
> 野田が鹿児島を訪問したのは三九年五月に戦地から岐阜へ帰り、八月に北朝鮮の
>会寧へ転勤した合い間の七月で、鹿児島一中、付属小、それに父が校長をしていた
>田代小学校と少なくとも三ヵ所に顔を出したようだ。その時、鹿児島一中の三年だった
>日高誠(のち陸士五十八期を卒業)は、野田が全校生徒を前に剣道場で捕虜の据え物
>斬りの恰好をして見せたのを記憶している。彼は違和感を持ったが、あとで剣道教師から
>も「とんでもない所行だ」と戒められたという。

313 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 23:10:43 ID:kl95KdQi
>>312

志々目証言にほぼ裏付けが得られたと見ていいね。

ウヨ完全脂肪

314 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 23:13:22 ID:lYjRTEzn
そりゃネットウヨが見放されるわけだw

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)