5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争

1 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 23:17:44 ID:OtGdW6f/
愛国教育とは,、権力者が国民をマインドコントロール、洗脳させる道具。

■【国の歌】の役割

まだ歴史過程で地球上の各地で国境が残存している現在、
今までは、各国それぞれの体制を誇張する象徴だったのですが、
今後ますます国際化していくことと思われ、【国の歌】の役割も、
見直しが必要であり、世界に対し、各国が現在どのようなスタンス
を取っているのかを示す象徴に変えていく必要があると思います。

■ポイント
国の体制の象徴
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
世界に対する、国のスタンス

関連スレ
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争10
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147767957/


2 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 23:19:49 ID:vUSH2Lrn
マスコミ板とは関係ない!!!!














終了

3 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 00:56:06 ID:TOpd45F+
413 :可愛い奥様:2006/05/17(水) 14:22:46 ID:x9Gpj+bi
人種偏見の強いノルウェー。そこのブローテン航空が「日本人」という題のCMを作った。
中身は日本人乗客がケーキをお絞りと間違えて顔を拭き、顔中べったりクリームをなすり付ける。
次に乗ったときは差し出されたお絞りをケーキと間違え、おなかが一杯のゼスチュアで断る。
「日本人」を目一杯笑い物にした人種偏見作品はカンヌの国際広告祭に出品され、
満場一致でグランプリを受賞した。

諸手を挙げた審査員の中に日本の電通社員も含まれていて、彼は
「外国人の目に異様に映る日本人の姿を事実として受け止めよ」と偉そうにコメントした。
彼はいわゆる帰国子女の一人で、英語をとても流暢に話す。
「だからボクは国際人」と思い込んでいるらしいが、自分の祖国・日本をまったく知らない。
お絞りは日本が生んだ文化ということも、それが風呂に入る風習もない、
顔を拭くことも知らなかったノルウェーについ先年になってやっと普及したことも彼は知らなかった。

ノルウェー人は、初めてお絞りを見て下等な日本人はきっと知らないはずだと思ったのが、
このCMの制作動機だろう。
しかし電通社員はその誤りも指摘できず、ただ日本を蔑んで喜んだのだ。

4 :文責・名無しさん:2006/05/23(火) 22:46:05 ID:linF+mig
愛国教育を推進する右翼、森喜朗前首相さえも、首相靖国参拝を危惧。
************************************************************
【靖国問題】 森喜朗前首相 「次期首相は参拝見送りを」
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack.cgi?politics+CN2006052201001852_1
自民党の森喜朗前首相は22日、都内の日本記者クラブで会見し、
小泉純一郎首相の靖国神社参拝に関し「為政者は小さなことでも
それが大きく広がると認識して行動を慎まないといけない。日本
は中国と協力しながらアジアや世界全体に大きな役割を果たすべ
きだ」と述べ、小泉首相とその後継者は靖国参拝を見送るべきだ
との考えを示した。同時に、靖国参拝の是非などをめぐる論争に
触れて「首相は参拝を『心の問題』と言っており、政治問題にし
てはいけない」と述べ、9月の党総裁選で争点に位置付けるべき
ではないとの見解を表明。小泉政権後の内政の最大課題について
「改革の推進だ。そうしなければ、日本そのものが下落していく」
と、改革の継続が不可欠との認識を示した。
************************************************************
靖国参拝で、アジア諸国を挑発する行為はもうやめよう。戦争になる。


5 :文責・名無しさん:2006/05/23(火) 22:56:59 ID:HBfDdmyc
>>3 ケーキとおしぼりは間違えない。無理のあるCMだなぁ。

6 :◆KMyTcmL3ws :2006/05/25(木) 00:17:10 ID:fYyCbm/Q
例えば
愛国心云々は、ベクトルを国民に向けるのでなく、国会議員憲章に明記し議員に対し向ける物だろ。

本来、『我々国会議員は、議員になったからには、国民に愛国心を芽生えていただけるような素
晴らしい国家作りに邁進致す事を誓います』と言う事だろ。

愛国心ベクトルを国民に向け、強制する事自体、議員たちが自分たちの役割を放棄している事なのだ。

「人生色々、会社色々」で、まじめにやっている人たちがバカを見る社会を生み出し、いまの情
けない国をますます情けない国にしてしまったこれが小泉のやった事。


NHKもしかり、お金は湧いてくる物と勘違いしている連中がはびこっている。

NHKは少し前には大本営発表と称し、散々国民に嘘情報を流し、国を来たるべき敗戦に導い
た。NHKは、いわばもっとも日本の国に執って多くの国民を死に向かって邁進させた張本人。

侵略三昧に酔いしれていた国が2発の原爆で目を覚まし、最強の憲法を自ら作り今は最強の平
和国家になっているが、またまた武器により国を維持しようと言う勘違いした政治屋たちがNHK
にターゲットを絞り、受信料納付状況などお構いなしにすべての国民が見る環境作りに邁進し、
「スクランブルなどもってのほか」と騒いでいる。

議員にとりNHKは、詰まる所、近い将来の武器によるかつての栄光の国作りに向けて国民を一
斉に騙すための手段でしかないのだ。
http://homepage3.nifty.com/nhkq/
Email:qnhkq@hotmail.com

7 :文責・名無しさん:2006/05/29(月) 21:05:58 ID:NdCdgLua
「君が代」替え歌流布 ネット上「慰安婦」主題? (産経新聞5月29日)
http://www.sankei.co.jp/news/060529/sha009.htm

国旗・国歌 サボタージュ横行 (産経新聞5月29日)
http://www.sankei.co.jp/news/060529/sha029.htm


8 :文責・名無しさん:2006/05/30(火) 00:02:40 ID:Z0kIhH2S
長淵の歌を聞いて目を覚ませ
http://023.gamushara.net/bbs/youtube/html/SIh0QfsXJkI.html

9 :文責・名無しさん:2006/05/30(火) 00:08:45 ID:ceNar010
>>1-8
敵がバカをやらかさないうちは、日本も馬鹿国を見逃してやれたんだが



近代史を正確に、大人しく勉強し直しなさいネ


10 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/30(火) 12:27:58 ID:JAj+mrFs
 東京都立板橋高校の04年の卒業式で、開式前に保護者らに国歌斉唱時に起立しないよう
呼びかけたなどとして威力業務妨害罪で在宅起訴された刑事裁判で、東京地裁は30日、
無罪を主張した同校元教諭・藤田勝久被告(65)に罰金20万円(求刑・懲役8カ月)
の判決を言い渡した。村瀬均裁判長は「式の遂行は現実に妨害された」として威力業務妨害罪
の成立を認めたうえで、「被告に対する非難は免れないが、被告は式の妨害を直接の目的
としたものではなく、式もほぼ支障なく実施された」と理由を述べた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    式典はその制度の象徴だから、権力側はまずこうした式典から
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 介入し始める。そしてそれに抗する者を徹底弾圧、法的にも
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 抗する側を悪とする判例を残し、報道で広く既成事実化する訳だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 全体の流れとしては権力側のシナリオ通りですね。(・A・ )

06.5.30 朝日「卒業式『妨害』、元教諭に罰金20万円 東京地裁」
http://www.asahi.com/national/update/0530/TKY200605300124.html

11 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 12:22:50 ID:X0fRbJHM
◇扶桑社教科書の不採択運動 ”中核派”、深く関与

新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の
中学歴史・公民教科書の不採択運動で、過激派の中核派が
市民運動を偽装して深く関与していたことが、警察庁と
公安調査庁がそれぞれ公表した今年の「治安の回顧と展望」
「内外情勢の回顧と展望」で分かった。


警察庁は、扶桑社教科書採択阻止について、中核派が
(1)イラク問題
(2)「日の丸・君が代」問題
(3)東京都議選−の「三大闘争」と同等に重視したと分析。


「『つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会』と共闘して、
市民運動を装いながら、杉並区役所の包囲行動、
同区教育委員会への抗議・申し入れ、傍聴等に取り組んだ」と記述した。


公安調査庁も、中核派が杉並区役所前で街頭宣伝や「人間の鎖」を行ったと
認定。教員に浸透を図る「教労(教育労働者)決戦」の一環として、
教職員組合や市民団体に対し、同派系大衆団体を前面に立てて
共同行動を呼びかけたと指摘している。


●また、卒業式・入学式での国旗掲揚・国歌斉唱反対運動についても
「都立高校の周囲に活動家を動員して、ビラ配りに取り組んだ」(警察庁)、
「東京をはじめ大阪、広島などでビラを配布した」(公安調査庁)などとして、
中核派の関与を明らかにしている。

ソース(産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/051227/sha024.htm

12 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 12:17:48 ID:h28VL/WL
日本を愛するより、まずアジアを愛すること、そして世界を愛することこそ大切ではないか。

グローバルな異文化共生時代に愛国心とは時代錯誤もはなはだしい。

何より日本は過去に愛国心のコントロールに失敗し他国を深く傷つけた経験がある。

過去の歴史の反省を踏まえて、2度と同じ過ちを繰り返してはならない。

隣国さえ愛せないまま、自己中心的な愛国心ばかりが一人歩きするくらい危なっかしいものはない。

何点?

13 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 06:17:54 ID:IZpDbgo6
敵国心?同じことを言うkoueiみたいに議論というものができないやつが
今、自衛隊板に来てみな手を焼いてるんだが。

14 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/02(金) 15:09:21 ID:C4TMUY3K
 小坂憲次文部科学相は2日午前の衆院教育基本法特別委員会で、学校現場での
「愛国心」評価に関連し「基本法(改正案の)通過後に実施状況がどのように
なっているか調査を行う」と述べ、改正教育基本法が施行された場合、児童や生徒の
内心に立ち入った評価を行わない指導が守られているか調査する考えを表明した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    一刻も早く軍国体制を立ち上げようとする
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  国としてはどちらの調査になるか分からんな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| どちらにしても学校教育の現場が「愛国心」を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 巡って、国の監視下に置かれるという事ですね。(・A・ )

06.6.2 Yahoo「愛国心評価の状況調査も 衆院教基法特委で文科相」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060602-00000082-kyodo-pol

15 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 08:49:19 ID:DcdLER0W
>>12
逆だな。
日本を愛せないで世界を愛せるか?
中国を愛せば、お前が困難に直面した時に助けてくれるのか?
自分を愛し、隣人を愛する延長に愛国心が有ると思うぞ。
ゆえに愛国心そのものに罪は無い…。
世界は、全ての意味で競争関係だし、中韓が日本の過去を非難するのは、それが自国の利益になると考えてるから。
竹島問題は、判りやすい例題だと思うがなw

16 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 17:34:09 ID:UndlOq6V
>>10
この教師は定年退職後にこのような行動に走った。
退職金貰って学校とは関係無い状態で高校の卒業式に乱入した。
自分の利益最優先の偽善野郎じゃん。

もっと影響力が有ったと思われる在職中にやらなかったのが痛過ぎる。




17 :■産経 アメリカに愛されるための涙ぐましい努力■:2006/06/05(月) 17:41:51 ID:kXE6+msz
また産経かw 靖国推進・815参拝推進は右翼!(By内外の展望)

小泉政権批判の活動では自民党本部車両突入事件などが発生〉
 右翼団体の中には,小泉首相が1月に靖国神社を参拝したことについて,
「参拝継続の道筋を付けた」と評価した団体もあったが,多くの団体は,平成
13年以降の参拝が終戦記念日を避けた形となっていることや,「参拝は年に
1回」と発言したことなどを理由に,「外圧に屈した姑息なやり方」などと批
判した。これらの団体は,「追悼・平和祈念のための記念碑等施設の在り方を
考える懇談会」が提言した「靖国神社に代わる新追悼施設」の建設構想に対し,
「建設反対」の立場から抗議活動を展開する姿勢を示していたが,「国会議員
の中にかなり建設に反対する者がいる」,「来年度予算要求に追悼施設関連の
予算が盛り込まれなかった」などとして,次第に推移を見守る対応へと転じた。
 一方,小泉政権については,北朝鮮問題への対応に対して一定の好意的評価
を示していたものの,経済政策や道路公団の民営化問題などをとらえ,「景気
浮揚策を打ち出せない上,構造改革に対する意欲が後退するなど指導力がない」
と批判する団体も出始め,一部団体が自民党総裁選挙を前にした8月中旬から
下旬にかけて,東京,大阪,名古屋,福岡で,「小泉政権打倒全国統一行動」
を展開した。また,自民党本部に乗用車で突入し,「国賊小泉打倒」などと書
かれたビラをまいた事件(8月)や,遊説中の小泉首相の車両に向けて「米国
のスパイ小泉に天誅」などと書かれたビラを持った男が飛び出すという事件
(10月)が発生した。

18 :■産経 アメリカに愛されるための涙ぐましい努力■:2006/06/05(月) 21:25:04 ID:kXE6+msz
産経さん、また内外の展望の恣意的引用ですかw物凄い偏向ですねw
ネットでだれでもアクセスできる資料つかってそれが取材ですか。
裏とったんですか。以下産経のマネします。

■追悼施設反対に右翼団体が深く関与■

右翼団体が国立追悼施設反対に深く関与していることが、
公安調査庁が発表する「内外の情勢と展望」(H15年板)により
明らかになった(以下略・・・

■ソース(内外の展望H15年度版)
右翼諸団体は,北朝鮮問題のほか,小泉首相の靖国神社参拝問題や,
瀋陽総領事館問題,さらに,竹島の領有権問題など,我が国の国家主権
にかかわる問題を取り上げて,主権を擁護する必要性を強調し,中国や
韓国に抗議するとともに,政府の姿勢を批判する活動に取り組んだ。
〈「追悼施設」新設反対を主軸に靖国問題に取り組む〉
 右翼諸団体は,小泉首相が4月の春季例大祭直前に靖国神社へ参拝した
ことを評価し,以降,靖国問題に関する取組の主軸を「国立戦没者追悼施設」
の新設計画反対活動へと移行した。反対活動では,「追悼施設の新設は,中
国や韓国の圧力に屈するもので,靖国神社を形骸化させ,戦没者の心情を踏
みにじることになる」と主張し,その矛先を「追悼・平和祈念のための記念
碑等施設の在り方を考える懇談会」の主宰者に向け,新設の断念を求める抗
議文を提出したり,街頭宣伝活動や集会を開くなど,活発な取組を展開した。
また,同懇談会が,平成14年12月に予定している提言内容が「追悼施設の
新設」に向けたものと反発し,街頭宣伝活動を活発化させるなど,反対活動の
強化を図った。



19 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 14:39:06 ID:Tq5vFeFd
第二次世界大戦後も中国に残留し中国の内戦を戦った
2600人の日本人部隊があった。

蟻の兵隊
http://www.arinoheitai.com/index.html

「国は国民を守らない。国は国民を見捨てる」ということです。
その意識がある人には当然のことかもしれません。
しかし当事者にならなければわからない実情でしょう。
奥村さんのような残留兵、水俣病患者、ハンセン病患者、
中南米移住者・・・。

http://blog.livedoor.jp/the_ants/

何でも愛国心とか国家とかに縋ろうとする馬鹿な輩にお勧め

20 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 15:02:59 ID:X5Z/CHQs
>>15
に座布団一枚(`・ω・´) b  ビシッ!!


21 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/08(木) 19:51:18 ID:rZ+S5g74
 「愛国心」の取り扱いを焦点とした教育基本法改正案が衆院特別委員会で
審議されているが、愛知県の少なくとも35校の小学校で現在、愛国心の
評価を通知表に盛り込んでいることが朝日新聞の調べで分かった。このうち
津島市や愛西市の計21校では見直す方向だ。
 愛国心に関する評価項目のある通知表を採用しているのは、同県海部教育
事務所管内の3市2町1村の小学校計35校。いずれも「我が国の歴史・政治・
国際社会に関心をもち、意欲的に調べることを通して国を愛する心情をもつ」と
いう項目を6年生の社会科の観点の一つに盛り込み、「◎○△」の3段階で
評価している。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    国の方針にこれだけ過剰反応するのは、教育機関にも
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 上に取り入ろうとする連中が大勢いるという事だ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 子供のためでも教育のためでもなくただ自分の出世だけだ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 明らかに教基法10条1項の違反です。(・A・#)

06.6.8 朝日「愛知県の小学校35校で『愛国心』通知表」
http://www.asahi.com/national/update/0608/NGY200606070011.html

22 :文責・名無しさん:2006/06/09(金) 19:18:17 ID:ygMoZC+L
あほか。愛国心はわざわざ法で表示しなくても最初から認められてるの。
否定してるのは日本だけでそれを直そうとする動きが今回の愛国法だろ。

23 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/11(日) 11:27:07 ID:231bQut1
 「国を愛する心情」を通知表の評価項目に盛り込んでいる公立小学校が、少なくとも
13都府県39市区町村に190校あることが、朝日新聞の調べでわかった。かつて
盛り込んでいたが削除したという学校は、少なくとも122校あり、その多くが児童の
内面を評価することの難しさを理由に挙げている。
 「愛国心」は、大半が小6もしくは小5の社会科の「関心・意欲・態度」についての
評価項目に盛り込まれ、A〜Cなどの3段階評価だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    米と供に軍事利権を追求しようとする日本の支配階級に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  取り入ろうとする教育関係者が各方面の主要ポストに
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~  ゴマンと配置されている事がこれで良く分かる。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l こんなのに子供の教育を語ってもらいたくないですね。(・A・#)

06.6.11 朝日「『愛国心』盛り込んだ通知表、全国190小学校に」
http://www.asahi.com/life/update/0609/005.html
06.6.11 朝日「「防衛省」法案、国会提出 秋の臨時国会へ継続審議方針」
http://www.asahi.com/politics/update/0609/002.html

24 :文責・名無しさん:2006/06/11(日) 22:03:46 ID:qx67uJVf
はいはい憲法違反憲法違反
ジェンダーの方が評価項目でちがちなのにそちらは無批判かよ。
愛国心はわざわざ法や憲法で触れなくても肯定されてますよw

25 :文責・名無しさん:2006/06/14(水) 11:07:28 ID:qqje3xBn
愛国心などを肯定してはならない。

26 :文責・名無しさん:2006/06/14(水) 21:19:46 ID:knadE2f0
【韓国のことわざ】

溺れてる犬は棒で叩け
一緒に井戸を掘り、一人で飲む
自分の食えない飯なら、灰でも入れてやる
泣く子は餅を一つ余計に貰える
弟の死は肥やし

27 :文責・名無しさん:2006/06/15(木) 18:23:34 ID:GyU44Lwc
愛国心が本当に国全体を愛するっていうのであれば賛成なんですが、
特定の組織を愛し守り、同じ日本に所属し日本国内のものであっても、
自分達の利益に反するものであれば排除する、組織的利己主義は反対です。

外国では国を愛し国を守らなければならないはずの軍隊が政府に介入し、
国全体としての利益を阻害し、軍隊内部の利益だけを要求することがあるからです。
これは軍隊を愛する心であって愛国心ではない。

愛国心教育を受けても狭い範囲の組織だけを愛する心が強くなれば弊害が大きいと思います。

北朝鮮の軍人に本当に国全体を愛する心があるならば、
他の一般国民より極貧の生活していても耐えられるはず。
しかし、現状は軍を優先させている。
自己の利益、組織の利益を優先している。

28 :文責・名無しさん:2006/06/17(土) 13:31:52 ID:P+bjpWeG
◇扶桑社教科書の不採択運動 ”中核派”、深く関与

新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の
中学歴史・公民教科書の不採択運動で、過激派の中核派が
市民運動を偽装して深く関与していたことが、警察庁と
公安調査庁がそれぞれ公表した今年の「治安の回顧と展望」
「内外情勢の回顧と展望」で分かった。


警察庁は、扶桑社教科書採択阻止について、中核派が
(1)イラク問題
(2)「日の丸・君が代」問題
(3)東京都議選−の「三大闘争」と同等に重視したと分析。


「『つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会』と共闘して、
市民運動を装いながら、杉並区役所の包囲行動、
同区教育委員会への抗議・申し入れ、傍聴等に取り組んだ」と記述した。


公安調査庁も、中核派が杉並区役所前で街頭宣伝や「人間の鎖」を行ったと
認定。教員に浸透を図る「教労(教育労働者)決戦」の一環として、
教職員組合や市民団体に対し、同派系大衆団体を前面に立てて
共同行動を呼びかけたと指摘している。


●また、卒業式・入学式での国旗掲揚・国歌斉唱反対運動についても
「都立高校の周囲に活動家を動員して、ビラ配りに取り組んだ」(警察庁)、
「東京をはじめ大阪、広島などでビラを配布した」(公安調査庁)などとして、
中核派の関与を明らかにしている。

ソース(産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/051227/sha024.htm

29 :文責・名無しさん:2006/06/18(日) 09:40:02 ID:uPfxed17
今日だけみんな日の丸つけて、ニッポンチャチャチャ。

30 :文責・名無しさん:2006/06/18(日) 10:22:29 ID:G2ASo0FY
またマルチスレが立ったのかよ。
「論破されたら他の板で立てる」の連続。



いろんな板で同じスレが立ってるんだよヴォケ

日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争13
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149692688/

31 :文責・名無しさん:2006/06/18(日) 10:32:33 ID:DoXvK3ZJ
>>1
また貴様か
J+に論破されたからって逃げんなヴォケが

32 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/18(日) 13:06:08 ID:u4sy+EM/
【思想統制】=右翼保守思想教育=特定の国家指定の愛国心教育=特定宗教教育
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憲法違反 第19条【思想及び良心の自由】
思想及び良心の自由は,これを侵してはならない。

【思想統制】=右翼保守思想教育=特定の国家指定の愛国心教育=特定宗教教育
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憲法違反 第20条【信教の自由】
(1)信教の自由は,何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も,
   国から特権を受け,又は政治上の権力を行使してはならない。
(2)何人も,宗教上の行為,祝典,儀式又は行事に参加することを強制されない。
(3)国及びその機関は,宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

【思想統制】=右翼保守思想教育=特定の国家指定の愛国心教育=特定宗教教育
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憲法違反 第23条【学問の自由】
【原文】学問の自由は,これを保障する。
※私の【改正案】学問の自由は,これを保障し、学問の場は、決して国家権力統制に利用してはならない。


33 :俺は国会図書館まで行って確認した 事実です。:2006/06/18(日) 17:36:09 ID:rqzB+O4m
昭和24年1月3日の天声人語(後半のみ)

 お正月のお年玉として、國旗の掲揚が無制限に自由になったことは、やはり楽しいことだ。
 正月の町や村に、門松が立ち晴着姿の羽根つき風景があっても、門毎に日の丸の旗のひるがえっていないのは、画竜点睛を欠くの観があった。
 この数年間は國旗のない日本であった。
 國旗をあげるのにその都度一々許可を得るのでは、気のすすまないのはいつわりのない國民感情である。
 講和条約の締結までは、自由に國旗を立てられる日は来ないものとあきらめていた。
 しかし今、日本経済自立への旗印として、マ元帥は日の丸の旗を完全にわれわれの手に返還してくれたのだ。
 忘れられていたこの旗の下に、われらは耐乏の首途とし、再建と自立への出発をするのである。
 さて國旗は自由を得たが、國民の手に國旗はない。戦災で國旗を失った家々には立てようにも國旗がなく、この喜びをわかつこともできないのだ。
 マ元帥は國旗の自由をはなむけした。政府は國旗の現物を配給するべきである。



34 :文責・名無しさん:2006/06/18(日) 19:02:33 ID:RZhZJoPz
今こそ言いたい!子どもはお国のためにあるんじゃない
「教育の自由」を勝ちとろう7・22集会
http://www.jade.dti.ne.jp/~jpj/jp-moyoshi-article.html#anchor06062404
「日の丸・君が代・愛国心」の3点セット実現のために教育基本法が作りかえられようとしている今、本当に子ども達を戦場に送るようなことになってはいけないと、がんばっている東京の公立学校の教職員・元教職員たちが起こした裁判があります。
どれも、「教育の自由」のため、そして子どもの未来を守るため負けるわけにはいかない裁判です。裁判の行方に注目してください。
そして、本当に子どもが大事にされる社会を実現するために、私たちは何をすればいいのか、ともに考えていきましょう。
多くの皆さんのご参加をお待ちします。

日時:7月22日(土)午後6時半開会(午後6時開場)
会場:豊島公会堂
   JR池袋駅東口徒歩5分

主催:7・22集会実行委員会
連絡先:東京・教育の自由裁判をすすめる会
    学校に自由の風を!ネットワーク
■■呼びかけ人■■
青木悦(教育ジャーナリスト)池田香代子(翻訳家)石坂啓(漫画家)市川須美子(獨協大学)大津健一(日本クリスチャンアカデミー)
岡本厚(「世界」編集長)小森陽一(東京大学)斉藤貴男(ジャーナリスト)
醍醐聰(東京大学)高橋哲哉(東京大学)
俵義文(子どもと教科書全国ネット21)西野瑠美子(VAWW-NetJapan)西原博史(早稲田大学)野田正彰(関西学院大学)
長谷川孝(教育評論家)堀尾輝久(東京大学)
山崎朋子(作家)山本俊正(日本キリスト教協議会)米倉斉加年(俳優)

35 :文責・名無しさん:2006/06/18(日) 19:17:58 ID:2r1Lk/0I
なんで戦争になるか理解できない

わかりやすく教えて

36 :文責・名無しさん:2006/06/18(日) 19:47:17 ID:eNeQc/bY
戦争というのは一つの外交的手段
戦争が起こる条件は
・平和的外交交渉では相手が絶対に妥協してくれそうにない
・戦争することによってうける損害が戦争することによってうまれる利益(領土割譲など)と比べて少ないとき

37 :文責・名無しさん:2006/06/19(月) 07:17:54 ID:YIVx1V9t
マルチって分かってレスしてんのか?

しかもageてるヤシは死ねよ

38 :文責・名無しさん:2006/06/19(月) 17:39:10 ID:+3TlxP6w
北朝鮮であれだけ洗脳教育していても、
軍を掌握するのに時間がかかり、後を継ぐのに時間がかかる。
独裁国家なんだから、国の利益を損ねるようなミサイルの発射準備した担当者は全員粛清処刑されるべきだが、
まあ無理でしょう。
国民よりも国よりも党よりも国家元首よりも軍が大事、それが国防に寄与しない行為であっても押し通す。

他の国でも軍の機嫌を損ねると国家元首の地位が危うくなることが多い。
武力を行使したり、選挙に影響するとか。

本当に愛国心を持つ軍人だけの軍であれば、
政府や国家元首が軍に気兼ねする必要は無いはず。
これから行われようとしている愛国心教育で可能なのかどうか。
昔の教育や、軍の影響力が強い国の教育をまねても無理でしょう。

39 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/19(月) 18:33:53 ID:AAOQRz0e
十日町市「両国応援」に抗議殺到
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/06/18/01.html
>今大会でも「日本、クロアチア両国を応援したい」。市民の気持ちは変
>わらない。PVは多目的施設「キナーレ」で行われ、大画面(縦4メート
>ル、横3メートル)の横に両国の国旗を掲げる。クロアチア大使館の職員
>も駆け付けるとの情報がある。
>しかし、こうした動きを事前の報道などで知ったファンから「日本人
>だろ!」「なぜ日本を応援しないんだ!」などの抗議メールや電話が17
>日までに相次いだ。関係者によると、電話は話しぶりから県外からとみら
>れ、女性が多かった。
>「戦う敵に塩を送ることは昔からあった。これこそが日本の魂」と話
>すのは、洋品店「丸八商店」の庭野茂美さん(45)。

バカな愛国心のせいで、今後ますますこういった事件や迷惑行為が多発す
ることでしょう。

JR渋谷駅前でサポーター数百人大騒ぎ、逮捕者も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060618-00000216-yom-soci
>サッカー・ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で、日本―クロアチア戦が
>行われた18日夜、東京・JR渋谷駅前のセンター街には、試合終了直後
>から興奮した数百人のサポーターが集まった。
>
>太鼓やトランペットを鳴らしたほか、爆竹やロケット花火も使って大騒ぎ
>を繰り返した。警察官約100人が出動したが、地下街へ下りる階段の屋
>根に乗った20代の男が、公務執行妨害の現行犯で逮捕された。
>(読売新聞) - 6月19日6時54分更新
>日本―クロアチアの試合終了後、地下鉄の出入り口の屋根に登ったサポー
>ターを取り押さえる警察官

バカな愛国心のせいで、今後ますますこういった事件や迷惑行為が多発す
ることでしょう。


40 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/19(月) 22:23:41 ID:AAOQRz0e
> こんなの愛国心でも何もない、「お国が出てる」ワールドカップに乗じて騒ぎたいだけ。

は?
「お国が出てる」ワールドカップだからこそ、愛国心を持つ愛国者らが、
こういった暴行事件を繰り返している。
愛国心を持つ愛国者=右翼らは犯罪者、および犯罪者予備軍だと言える。

> 大声でがなりたてる君が代、フェースペインティングの日の丸もただそのための道具にすぎない。

お祭り騒ぎ目的の、我々俄サポーターは、暴行事件といった、
体を張ってまで犯罪者になろうとは思わない。
まあ、これを機に、俄サポーターが、愛国心を持つ愛国者=右翼に
なる者が増えることは言えると思います。

> 前の東京都教育長だったアホ横山某が、4年前のワールドカップ時に日の丸フェイスペインティングして日の丸をがなる若者のことを
> 「素晴らしい愛国心の発露だ、日本の若者も捨てたもんじゃない」みたいな馬鹿丸出し発言をしたっけww

なるほど。そういったことがあったんですか。
それが事実なら、前の東京都教育長だったアホ横山某が、教育の場を利用
し、日本の若者を扇動し、こういった暴動を引き起こしている戦犯だと言
える。
関東、特に東京にこういった愛国者=右翼の暴行事件が多発しているのは、
そういった東京都の愛国教育が影響しているのでは?と思われます。

■敗戦ショック、渋谷などで若者暴れる 警察が多数出動06月13日(火)
http://mbs.jp/news/jnn_3311131.shtml
JR渋谷駅前でサポーター数百人大騒ぎ、逮捕者も 18日夜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060618-00000216-yom-soci

41 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/19(月) 23:46:52 ID:AAOQRz0e
引き分けた瞬間映った馬鹿女喜んでなかった?
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1150644670/588
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader196859.jpg

日本が引き分けたことで喜ぶサポーターを非国民扱いするのはいかがか。
国家指定愛国心強要教育で、今後ますますこういった卑劣な書き込みを
行う者が増えることは間違いないと思います。

数々の暴行事件や、こういった卑劣な書き込みが続くのであれば、
日本代表は、もう、国対抗のワールドカップには出ない方がいいと
思ってしまいます。

■結論
愛国心が、スポーツを楽しむ心を奪う。


42 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/20(火) 18:12:58 ID:k8/kDT1h
13日の市議会で「君が代斉唱の際に起立していない来賓がいる。市教委は把握して
いるのか」との質問に対し、伊藤良一教育長は「(起立しないのは)はらわたが
煮えくりかえる」「儀式の秩序を乱すこと」などとしたうえで「事実なら把握しな
ければならない」と答弁した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    こうして見ると市の教育委員会に直接指示してるのは
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / やはり市会議員。どうつもこいつも皆、国民を利用して
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 支配階級に取り入ろうとするのが目的の連中だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 都教委の場合はそうすると都議会-石原で繋がりますよね。(・A・#)

06.6.20 朝日「君が代不起立、来賓を調査 埼玉・戸田市教委」
http://www.asahi.com/national/update/0620/TKY200606200237.html

43 ::名無しさんの主張:2006/06/20(火) 19:00:40 ID:pHayReSi

明治政府が作った「君が代」を廃止しよう。

俺は明治政府が大嫌いだ^^v

44 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/20(火) 19:30:08 ID:47jsQdFt
■日本も韓国も同じ。愛国心=敵国心が国民同士の暴行事件を生み出す。
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=145&rev=&no=1
韓国代表の応援に消極的な人は売国奴!?
「お前らは売国奴か、なぜ積極的に応援しないのか」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/06/20/20060620000030.html

> 京畿道議政府警察署は19日、ワールドカップの試合を観戦していた
>際に「韓国代表を積極的に応援していない」という言いがかりから生
>じたけんかで互いに暴行をはたらいたキム某容疑者(31・会社員)と
>ソン某容疑者(23・学生)ら6人を書類送検した。
>
> キム容疑者らは、この日の午前4時15分ごろ議政府市緑楊洞の総合
>運動場で韓国対フランス戦を観戦していたところ、他のサポーターら
>と応援態度をめぐって言い争いになり、殴り合いのけんかを行った疑
>いがもたれている。
>
> 警察によると、キム容疑者ら2人は、フランスが先制ゴールを入れ
>た後、前に座っていたソン容疑者ら4人に「お前らは売国奴か、なぜ
>積極的に応援しないのか」などの言いがかりをつけ、これにかっとな
>ったソン容疑者らと殴り合いになったという。


45 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/20(火) 20:20:52 ID:47jsQdFt
■成年の外部の人間にまで強制的に君が代を歌わせようとしている。
教員 → 強制
児童生徒 → 強制
来賓 → 強制
保護者 → 強制

君が代は、儀式で無理に歌う必要はないと、はっきり法令に明記するべきだな。
そして、君が代斉唱を強要した場合、罰則を設けるべき。
そうすれば、憲法の理念と一致する。
■愛国心(敵国心)教育は、憲法違反だ!
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=130&rev=&no=1

起立せぬ親と来賓調査 君が代 式典で徹底図る
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060620/mng_____sya_____007.shtml
君が代不起立、来賓を調査 埼玉・戸田市教委 2006年06月20日11時37分
http://www.asahi.com/national/update/0620/TKY200606200237.html
> 埼玉県戸田市教育委員会は、今春の市立小中学校の卒業式や入学式で、君
>が代斉唱の際に起立しなかった来賓がいたかどうかを調査することを決めた。
>22日の教育委員会で詳細を詰めた後、小学校12校、中学校6校の校長に
>照会する。
> 13日の市議会で「君が代斉唱の際に起立していない来賓がいる。市教委
>は把握しているのか」との質問に対し、伊藤良一教育長は「(起立しないの
>は)はらわたが煮えくりかえる」「儀式の秩序を乱すこと」などとしたうえ
>で「事実なら把握しなければならない」と答弁した。
> 市教委によると、式にはPTA役員や民生委員、市議らを来賓として招く
>が、学習指導要領で卒業式などでの「国旗・国歌」が位置づけられて以降、
>来賓も起立して君が代を斉唱するよう協力を求めてきたという。
> 調査は05年度の卒業式と06年度の入学式について教員が来賓席を見て
>覚えている内容を聞き取る。保護者席に対しての調査は行わないとしている。
> これに対し、市議会の一部から「内心の自由を侵す」と反発する声があが
>っている。


46 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/21(水) 02:09:52 ID:Ty53EkYO
右翼自由民主党は、1955年から、愛国心の強要を目論んでいる。
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=178&rev=&no=1

「会期延長せず」安倍官房長官と武部幹事長が確認
2006年06月07日13時41分
http://www.asahi.com/politics/update/0607/007.html
> 安倍官房長官と自民党の武部勤幹事長は7日、同党本部で会談し、
>18日に会期末を迎える今国会の会期を延長しない方針を確認した。
>小泉首相と与党執行部が来週、協議し、最終的に決定する。
>
> 今国会では、教育基本法改正案や憲法改正の手続きを定める国民
>投票法案、「共謀罪」を創設する組織的犯罪処罰法改正案などの重
>要法案が軒並み継続審議となるが、武部氏は
>
>「長年の懸案だった法案をたくさん提出したことに意義がある」
>「長年の懸案だった法案をたくさん提出したことに意義がある」
>「長年の懸案だった法案をたくさん提出したことに意義がある」
>
>と安倍氏に語ったという。
> これに関連し、政府高官は「行政改革推進法が成立したことは大
>きな成果だ」と記者団に強調した。

教育基本法改正は、「長年の懸案だった法案」だったのですね。
【誤】
国家指定愛国心強要教育は、国民のため。
【正】
国家指定愛国心強要教育は、官僚と、その犬右翼自民党のため。
■結論
官僚と、その犬右翼自民党は、国民のためではなく、
官僚と、その犬右翼自民党のために権力を利用し、
国家指定愛国心の強要教育を行うものである。


47 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/21(水) 07:32:53 ID:Ty53EkYO
> 来賓が(子供からみて)わけわかんない行動に出たら
> どうなる? なにが「国民の義務」だよw 莫迦が。

わけわかんない行動とは?
不起立、不斉唱ぐらいでは、わけわかんない行動とは言えない。
そのためにも、なぜ不起立、不斉唱する方がいるのかを、
日ごろから教えておかないといけない。

そして、起立、斉唱は、あくまでも各自の任意であることを、
日ごろから教えておかないといけない。

いろいろな思想を学ぶことこそ教育であり、
国家指定愛国心強要教育は、非常に偏りのある教育であることは言うまでも無い。

48 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 09:10:21 ID:BK+CCy7a
左翼教組指定の不起立・不斉唱奨励教育も非常に偏りのある教育です。

49 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 09:25:55 ID:82zoHPUR
俺は早稲田法学部系の左翼憲法学者は大嫌い。
特に親のスネをかじりつづけてきた西原某には虫酸が走る。

50 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 09:39:49 ID:mg/YAXhN
>>47

>わけわかんない行動とは?
>不起立、不斉唱ぐらいでは、わけわかんない行動とは言えない。
>そのためにも、なぜ不起立、不斉唱する方がいるのかを、
>日ごろから教えておかないといけない。

教師が日ごろから教えなくても朝日新聞やNHKが日ごろから教えてるよ。

51 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/21(水) 14:33:13 ID:Ty53EkYO
> でも日本は韓国よりよっぽどマシだと思いますよ。
> 自分は韓国人ですが、そゆのがいやでいやでしょうがないです。
> 狂信的ともいえるナショナリズムには本当にうんざりです。
> 僕は自分のままで生きてゆけるのであれば民族とか国籍とかはどうでも
> いいと思いまして、たまたまその国で生まれただけで、何で強制的に
> そゆ不気味な愛国心とか徴兵、国旗への誓いなどをしなければならないのか
> 理解できません。
> まぁ僕は高校の時から国歌とか国旗への誓いなどを拒否してたんですけど
> そのときは非国民とか売国奴とか散々言われました。
> もちろん僕も自分が生まれ育ったところに対する愛郷心のようなものは
> ありますが、それと敵国心を生み出す国家主義とは違うと思います。
> 今は日本に留学してるんですが、韓国では感じたこともないほどの「自由」を
> 感じてます。周りに振り回されることなく自分が自分でいられるような「自由」
> ですね。日本は本当にいろんな意味で自由でいい国だと思いますよ。
> でも最近の愛国心論争を見てみると、愛国心強制教育でいずれ日本も韓国、
> 中国のようになるのではないかちょっと心配です。

レスありがとうございますm(_"_)m
そうです。自由の無い戦前の大日本帝国とは縁を切り、日本は戦後60年、
平和憲法に守られ、憲法の理念に支えられ、今日まで、平和と自由が存在して
いましたが、今後の国家指定愛国心強要教育と憲法改悪により、平和と自由が
奪われ、個人から全体主義に後退し、大日本帝国のような官僚帝国国家に歴史
回帰し、あるいは、中国のような共産主義国家に成り下がろうとしていること
を危惧しております。


52 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/21(水) 17:50:41 ID:Ty53EkYO
> >自由の無い戦前の大日本帝国とは縁を切り、日本は戦後60年、
> >平和憲法に守られ、憲法の理念に支えられ、今日まで、平和と自由
> >が存在していましたが、

> 平和憲法とやらは結構ですが、その平和憲法が何を、何から、どうや
> って守ってきたのか

●1945年以前まで、旧日本、大日本帝国は、国内外問わず、戦争を
繰り返してきたが、未だに右翼、右翼思想が残存しているにも関わらず、
1945年以降ぴたりと戦争を行わなくなったのは、紛れも無い平和憲法の存在
によるものです。
●戦争は、攻撃する武器がなければできませn。
未だに右翼、右翼思想が残存しているにも関わらず、平和憲法が抑止力となり、
攻撃する武器がないことで、不要な戦争を避けてこられた。


53 :文責・名無しさん:2006/06/22(木) 09:22:33 ID:TFgsak/k
戦後の日本が独立と安全を保持できたのは
政府が平和憲法をあまり守ってこなかったからです。

54 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/22(木) 14:52:07 ID:vKekGGuy
> WCのアルゼンチンの試合では、アルゼンチン国歌が流れるとき、
> 選手は誰1人歌っていない。
> どうやら歌詞がないか、歌う習慣がないようだ。
> サポーターは国歌が流れている間、ずっとわいわい騒いでいた。
> ま、世界はいろいろということで。

おっしゃるとおりです。
世界的に、起立して歌うのがマナーだという間違った価値観や、
情報操作しているのは、【極右翼】自由主義史観研究会やネット右翼等、
右翼団体の仕業であることは明らかです。

【極右翼】自由主義史観研究会の捏造を考える
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=49&rev=&no=1

55 :文責・名無しさん:2006/06/22(木) 14:55:54 ID:O5VhOe6P
自分を愛する人間は他人を愛することもできない。
そこにはこびへつらいしかなく、
他国の偏狭な愛国心に飲み込まれるだけ。
つまり戦争の場に飲み込まれる。>>1みたいに。
ちゃんとした愛国心を持ち、ちゃんとした愛国心をもった
国に対して立派で、なおかつ握手の出来る人間になるべきだ。

アルゼンチンは国民性がいい加減なんだろう。
国家もショボイ。
メキシコかポルトガルは国家斉唱の時凄かったみだいだ。

56 :文責・名無しさん:2006/06/22(木) 16:34:02 ID:O5VhOe6P
自分を愛せない人間は他人を愛することもできない、、、の間違いね。

あとサッカーの場はお祭りw 卒業式などの公共的、儀式的な
場所でわざと座るような恥知らずの人間がいるのは
日本くらいなもんでしょう。いずれにしてもアルゼンチンは特殊事例であり、
ワールドカップでもあんないい加減なノリの国の方が珍しい。詭弁。

1945年以降も中国は内紛、戦争、侵略、飢餓、
復讐、を繰り返してきました。
今も続いています。

韓国は日本が武力を持たない時に竹島を侵略しました。
北朝鮮と戦争もしました。米国の抑止力がなければ日本も
飲み込まれていたでしょう。日本はどちらかに付く以外方法が
なかった。当時は、米国に付く以外選択肢がなかったわけですが。

チャンチャン。それにしてもネット左翼って本当にいるんだね。
こんな右と左がはっきりしてお互いに譲り合わないようなところで
頑張ってもなんの効果もないよ。もっと人の集まるところで
頑張ってみましょう。まあ誰も共感してくれないだろうがw

57 :文責・名無しさん:2006/06/22(木) 17:22:53 ID:CrBKgFTM
「戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前には約200
万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個
別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分鉱工業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令に
よるものはごく少数である。(中略)
終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引き上げで合計140万
人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引き上げ計画
で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。
(中略)
現在、登録されている在日朝鮮人は総数61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、
戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者
を除き、自由意志によって残留した者である。」
1959年7月13日朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
1959年7月13日 朝日新聞




58 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/22(木) 17:45:07 ID:vKekGGuy
クロアチア戦での日本人サポ女性
ロスタイム3分の写真【明らかに引き分け確定前】
http://antiasterisk.neconet.net/up/src/antiast1233.jpg
■問題点
●問題の写真は、ロスタイム3分となっており、明らかに引き分け確定前
であるのが分かっているにもかかわらず、ネット右翼の愛国心=敵国心
により、ネット上で叩き行為を行っている。
実際には、まだ試合中、何かに対し、手を振っている。
(おそらく、向けられたカメラに対してだろう)
試合中、何かに対し、手を振る行為は、集中力に欠けるというなら別ですが・・・
【結論】当該彼女には、何の問題点も無い。
【戦犯】ネット右翼の愛国心=敵国心
●引き分け確定後に、この映像が流れたことは確かだが、
流したタイミングがずれた、あるいは、被写体の選択ミス。
【結論】当該彼女には、何の問題点も無い。
【戦犯】テレビ放映側
●もし仮に、引き分け確定後に、当該彼女が喜んだとしても、
いいじゃないか。どんな応援をしようと。
負けた時の悔しさは、その時に洗い流し、翌日からは、からっと気分を変え、
前向きに、次のステップに向かうべきです。
いつまでも陰湿に、このような話題を続けるべきではない。
ここで叩き行為をしている者は、渋谷暴行事件等の連中と同じだな。
【結論】当該彼女には、何の問題点も無い。
【戦犯】渋谷暴行事件等の連中と同じ犯罪レベルのネット右翼
■結論
いずれにせよ、ネット右翼=愛国者が、同胞サポーター叩きする行為は、
異常であり、今後の国家指定愛国心強要教育により、こういった事件が
ますます増えることは間違いない。


59 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/23(金) 01:34:10 ID:HQh05YQs
> 故国ニッポンの神風精神と、戦争に勝つほどの強烈な愛国心があれば、
> ブラジルを倒せる!

結局は監督の戦略と、選手の力量。

> という妄想は持ちたいが、現実的には絶望的。
> ただ、愛国者なら日本に勝ってほしいと思う。

そう。
しかし、愛国者右翼が、日本人全員が愛国者と定義し、愛国者右翼の応援思想、
応援スタイルを押し付け、差別化し、非国民、反日扱いする行為は、まさに日
の丸君が代愛国心を教育、儀式で押し付けることと全く同じ。

> …愛国者じゃなくても、日本人なら当然だと思うがな。あれは戦争だし。

スポーツを疑似戦争と定義し、悪用することは、問題であり、スポーツを楽
しむことを阻害し、多種多様な価値観を否定し、スポーツ本来の趣旨から
完全に逸脱していうことは言うまでもない。

60 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 01:50:03 ID:l+67RNHO
僭越ながら、不特定多数のレスに反応して議論をするのではなく、自分の答えやすい意見にだけ
返答するだけだったら匿名掲示板でこのスレッドを維持する必要など無いのでは無いですかね。
ご自分のHPでも作ったらいかがでしょうか。

61 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 02:01:30 ID:qH+S2rIo
>>55
ttp://germany2006.nikkansports.com/local/f-sc-tp5-20060616-0079.html

違うよ。アルゼンチンは前奏しか流さないから歌わないだけ。

62 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 02:13:55 ID:YMNfdlO2
>>60
山根君のサイトはもうありますよ。
http://argument.dw.land.to/

63 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/23(金) 03:04:45 ID:HQh05YQs
> あのバカ女、生きて帰れんの?

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こういった奴を増産するのが、国家指定愛国心強要教育

> 生きて帰れないようであれば、
> また帰ってきた後普通の暮らしができないようであれば、
> 日本は北○◎のような危険な国家ということじゃないでしょうか?

おっしゃるとおりです。
愛国者右翼の目指す国家=愛国者組織大日本帝国=愛国者組織北朝鮮
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
戦争国家

64 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 03:06:43 ID:ZRPT1M5X
右翼右翼と喚きながらやたらと左翼の北朝鮮を引き合いに出すアホw

65 :13:2006/06/23(金) 06:41:33 ID:EI4HL8FW
>>59>>63と全く同じレスが自衛隊板にあるんだが。誤爆か?
しかしマス板も変なやつに粘着されましたね。自衛隊板ではもう2スレ目です。

66 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/23(金) 13:39:53 ID:HQh05YQs
■国家指定愛国心教育をするための条件

> 日本の場合は、愛国心を国民に押し付けて、
> 国自体が凶悪な犯罪国家になったという前科がある。

そうですね。
【条件1】
そういったことを、教科書にきっちりと記載し、
もし、国家指定愛国心教育をしたいのなら、
【条件2】
法令に、
(1)戦前の愛国心とは違うことを、はっきり明記
(2)強要した場合の罰則規定を、はっきり明記
するならば、考えてみてもいい。

【条件3】
そして、教育基本法に、
(1)教育と強要とは違うことを、はっきり明記
(2)教師が暴力により強要した場合の罰則規定を、はっきり明記し、
教員免許取り消しする旨を明記
するならば、考えてみてもいい。

67 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/23(金) 18:56:02 ID:HQh05YQs
> 正直、戦前の日本に生まれなくてよかったと思います。
> 戦前の日本に回帰しそうなので子どもは作らないことにします。

その心配、よく分かります。

> 愛国心なんて郷土愛にとどめて、自己愛心を育てようぜ
> 現代社会における個人主義の連勝がつづく昨今、時代に沿っているし。
> 他人にも優しくなり、庶民レベルを超越した存在となるのだ
> 国境も越え、器の大きい人間となるのだ。
> 差別したり、他人を妬んだり、叩いたりする偽愛国小人物など屁なのだw
> いくら国を愛そうがお前らは日本には無用なのだw

おっしゃるとおりです。

> 国体が変わったら国旗国歌を新しくする、これ世界の常識。
> 自由で民主的な国家に相応しい国旗国家を作ろう。

同意。
平和への誓い・新日本国国歌(草案)
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=1&rev=&no=1

68 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/23(金) 19:56:21 ID:HQh05YQs
> 現状の日本国が嫌いなら嫌いでも、いいんだよ。

我々には、戦後60年の平和な日本を守る、そして更に良くする義務と権利があります。

平和憲法を保持し、国家指定の愛国心に縛られなかった戦後60年の日本は、
非常に誇りを感じます。
しかし、1945年以前の大日本帝国はクソ。
そして歴史回帰しようとするこれからの日本もクソになりかけている。

今後の未来は、
平和憲法を保持し、国家指定の愛国心に縛られなかった戦後60年を継承すること。
そして、経済大国ではなく、思想輸出大国日本を目指すべき。

平和憲法による不戦の戦後60年は好きですよ。立派だ!よくやった。
我が国歴史史上、最高の誇りだ。
だから壊されたくない。変えたくない。いや、もっと良くしたい。
国家指定愛国心強要教育により、大日本帝国に戻したくない。
大日本帝国が、世界で一番残虐な国だった。
だから歴史回帰を危惧している。

69 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 20:14:04 ID:ZRPT1M5X
>>65
コイツは法学や極東、政治などあちこちにスレ立てして、しかも全部に
同じレスをコピペする低能異常荒らし野郎。
だからスレにないレスに返答すると言うワケの分からないオナニー行為
にふけってる。

70 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/23(金) 20:56:27 ID:HQh05YQs
■右翼、森前首相ですら、首相の靖国参拝反対

ポスト小泉は靖国「参拝すべきでない」 森前首相
2006年05月28日19時01分
http://www.asahi.com/politics/update/0528/003.html
> 森前首相は28日のテレビ朝日の番組で、靖国神社参拝問題について
>「今の(日中)関係を修復することが大事だったら、行かない方がいい
>だろう」と述べ、小泉首相の後継首相は参拝すべきではないと明言した。
>自民党内の一部が求めているA級戦犯の分祀(ぶんし)に対しては「靖
>国のみなさんも考えて、(A級戦犯の合祀(ごうし)で)大きく国益を
>損なっているのなら、どうするべきかと判断すべきだ」と述べ、靖国神
>社が自発的に問題解決に動くよう求めた。
>
> 森氏は「首相は(靖国参拝は)心の問題だと言うが、政治問題になっ
>てしまった。日本の国益にとってプラスではない。大局的に考えるべき
>だ」と強調。一方、福田康夫氏の官房長官当時の私的諮問機関が打ち出
>した国立戦没者追悼施設構想については「私は出来ないと思っている。
>靖国神社に対する日本人の気持ちがある」と述べ、否定的な考えを示し
た。
■右翼、橋本元首相ですら、首相の靖国参拝反対

橋本元首相「靖国参拝は良くない影響」・人民日報
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060401AT2M0100M01042006.html
> 1日付の中国各紙は31日に北京で開催された中国の胡錦濤国家主席と日
>中友好7団体の代表団(団長・橋本龍太郎元首相)との会談を大きく報じ
>た。人民日報(海外版)は橋本氏のインタビューを掲載し、「(小泉純一
>郎首相が靖国)参拝を継続すれば日中関係に良くない影響をもたらすだろ
>う」との見解を紹介した。(中国総局) (14:00)


71 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 00:48:57 ID:oNAZrzVp
首相の靖国参拝反対なんて当然ですよ。
右だの左だのの問題ではありません。

72 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 09:59:24 ID:p9poAMuj
中国人(中国共産党の関係者)の女性と親交のあった首相の靖国参拝反対なんて当然ですよ。
右だの左だのの問題ではありません。
善意の国ばかりではありません。現実は。


73 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/24(土) 11:36:25 ID:77K4xl6q
これを機に、早く洗脳から目覚めてほしいと思います。

> スタジアムに行ってた日本人サポーターとやらは、
> 大体が彼女と同じような感じでは??

そう思います。
こいつらネット右翼愛国者フーリガンは、北朝鮮のような人文字等のマスゲーム
といった統一応援スタイルを全サポーターに強要し、自由なスポーツ観戦者を
排除しようとしている。
マナーが悪いのは、当該女性ではなく、こいつらネット右翼愛国者フーリガン。

> 「日本敗退の鬱憤を全てこの女にぶつけてやる」って輩がいるかもね

まさにそうですね。
日本敗退の鬱憤をこの女性にぶつけているのは確かだと思います。
もし日本が勝ち進んでいたら、こんなことにはなっていないでしょうね。

東京で暴動が多発しているのは、石原都知事、東京都教育委員会の
日の丸君が代、国家指定愛国心強要教育の影響が出ているのでは?

右翼思想の愛国心は、まさに暴走族と同じで、どうしようもない。
東京都は、違法入国者よりも、まず、愛国心右翼思想者を取り締まる
べきでは?

74 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/24(土) 12:24:34 ID:77K4xl6q
> ★「脱出作戦」成田で検討
> ・日本代表チームの帰国に備え、成田空港が早くも“厳戒態勢”を整えた。
>  成田空港広報は「代表チームには通常の帰国とは異なる別ルートを使ってもらうことを
>  検討しています」と説明した。
>  98年にはFW城彰二(現横浜C)が水をかけられる事件が発生。今回も一部の
>  インターネット掲示板では“犯行”を予告する書き込みがある。早ければ24日に代表は
>  帰国する。「不穏なメールがあることは把握しています。そのようなことがないように
>  対処したいと思います」と、空港サイドは緊張感を漂わせていた。(一部略)
>  http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060620&a=20060620-00000076-sph-spo
> ※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151021212/

ネット右翼愛国者フーリガンは、どうしようもないな。

東京で暴動が多発しているのは、石原都知事、東京都教育委員会の
日の丸君が代、国家指定愛国心強要教育の影響が出ているのでは?

右翼思想の愛国心は、まさに暴走族と同じで、どうしようもない。
東京都は、違法入国者よりも、まず、愛国心右翼思想者を取り締まる
べきでは?

75 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 13:52:41 ID:+qhgYj9e
いい加減アク禁にするべきじゃないか?


76 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 14:12:59 ID:W0xQdD3m
削除人はマスコミ板を放置しているからなあ。
規制議論板かな?

77 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/24(土) 20:20:19 ID:77K4xl6q
地下鉄の屋根や交通標識などに上り、日の丸を振るなどして騒いだ。
制止した警察官に体当たりをしたとして、神奈川県小田原市の自称とび職、
橋本貴幸容疑者(27)が公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20060619k0000e040043000c.html
日の丸を振るなどして騒いだ。 → 右翼愛国者=フーリガン
日の丸を振るなどして騒いだ。 → 右翼愛国者=フーリガン
日の丸を振るなどして騒いだ。 → 右翼愛国者=フーリガン

> あの状況ではしゃげる神経ってのは俺としては信じられないと言う個人的所感。

いろいろな価値観や、いろいろな応援スタイルがあるということ。
そういった事実を受け入れ、認め合わないとスポーツを楽しめない。
特定右翼限定の応援スタイルを押し付けることは許されないし、
また4年後も、暴動が起きる。
韓国など、他国の真似をする必要はないし、我々はもっと寛容な、
広い大きな気持ちで応援する必要がある。

愛国心=敵国心が、スポーツを楽しむ心を奪う。

> えっ?韓国負けたの!!ヤッターーーーーー

自国や贔屓チームを応援するのはいいと思うが、
他国やライバルチームの負けを期待してスポーツを観ることは、
とても陰湿な気が致します。
そういった陰湿な考え思想を助長するのが、国家指定愛国心強要教育。

> ●ねよ在日野郎w キムチでも食ってろカス

ネット右翼愛国者フーリガンを批判する者をすべて在日扱いする
のはいかがなものか。
好き好んで日本に住んでいる在日ほど愛国心が強いのでは?と思います。

78 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/25(日) 10:07:26 ID:YPpS+rEv
> ようは、教育法の違いだろう、韓国の場合、我が国が最高!
> 敵は日本だ!と言う教育だろ?

敵は日本だ!というよりも、過去に大日本帝国に侵略された歴史的事実の話
でしょ?
今問題にしているのは、歴史ではなく、愛国心教育の話、

> 日本政府の新教育基本法は、日本を自国として敬いましょうって方向・・・この両者の教育法の違いがわからないかな?

愛国心教育においては同じ。
歴史においては、大日本帝国が、アジア諸国を侵略したことを隠蔽歪曲美
化捏造すれば、歴史教育も、アジア諸国と全く逆だが、結果的には同じに
なる。

> 貴方の言うところ、人間(高度な脳を持つ生物?)はなんら教育、しつけを
> 施さなくても自然に倫理道徳やルールを得ると思っている。

そういう話ではなく、第一種ルールが、第二種ルールにより捻じ曲げられる
ことを言っているだけです。
だから、教育では、第二種ルールよりも、第一種ルールだけ教えればいいとい
うことを言っております。
勝手に解釈をしないでください。

> 倫理道徳、規律、伝統文化の継承が強制によってのみ可能である事がわか
> るから。

伝統文化の継承は強制するものではない。
そして、伝統文化の継承は強制してはならない。
伝統文化とは、未来に対し、有益だからこそ自然と継承されるのであり、
権力者官僚の国家統制に都合のよいものを、無理に税金で継承させては
ならない。(城、寺、神社・・・)


79 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/25(日) 11:24:27 ID:YPpS+rEv
> お前のその反日思想が日教組による強制で植えつけられたという
> 事も知らんのか。おまえ自身の思想がすでに思想の強制によるもの
> 何だよ?マジで知らんの?

日教組による反日思想ってなんですか?
(1)具体的に示し
(2)問題点を列挙してください。

>おまえ自身の思想

私の思想とは?

> 独善的な正義を語り国連を無視して戦争を始め、異を唱える者は非国民扱いの、世界一の愛国国家アメリカの植民地になりたい?理論が一転したな

植民地になりたいとは言っておりません。
北朝鮮のような自由の無い残虐国家、大日本帝国に歴史回帰するぐらいなら、
自由のあるアメリカの国家体制の方がまだましであるということ。

> 愛民心?愛民心とやらは愛国心に含まれなあいのか?

権力者官僚、公務員、行政に求められるものは、
愛国心=愛 国家 心=愛 行政 心= → 汚職、天下り、官製談合
ではなく、
愛民心=愛 国民 心 → 良好な本来の行政

> 貴方の言ってた愛世界心にくらべるとずいぶんチンケなもんになったもんだなぁ

愛世界心とは全く別の話です。


80 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 12:17:51 ID:HbUsLVDn
1は誰に言ってんだ?

81 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 12:30:15 ID:dClP1xNV
50年なり100年に1度戦争はするべき

82 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/25(日) 14:02:31 ID:YPpS+rEv
> 国民ん愛せよ、国民に尽せ 独裁体制の政府と国民の立場を入れ替えるわけね

国民に尽すのは、国民の血税で賄われている行政としては、
当たり前のことです。

> 国民が政治家や官僚を差別するのね、何て画期的なんだろう

差別というよりも、役割の違いです。

> それなら誰も政治家、官僚になりたがらないから国家体制は崩壊
> して国民は自由になって万々歳かw

国民には、ボランティアする方、寄付する方、さまざまな人がいます。
それは心配ないと思いますし、そういった方の方が、欲深い官僚よりも
私利私欲無く任務を果たすと思います。

> >>1の主張はマルクスも真っ青の全世界を巻き込んだ純粋な共産主義だな
> それか今の流通のシステムを物々交換にまで戻すかだな

は?
私がそのような発言をしたと思われる該当箇所を示してください。

> 個人主義の>>1よ世界は個人のためにあるはずがないだろう、

じゃあ、誰のため、何のために世界が存在する?

> 人間は一人一人が何かしらの役割を背負いその役割をはたすことが
> 自分に利益をもたらす


誰も役割分担を放棄しろとは言っていない。

83 : ◆GJli2rAyU2 :2006/06/25(日) 14:48:47 ID:d+O2EfLo
続きはこちらで。

政治思想
http://tmp6.2ch.net/sisou/


1 ◆85KgNR48dA は、良心家気取りの、無差別横断板荒らし。

■愛国心(敵国心)教育は、憲法違反だ!2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1149483757/
愛国心=敵国心教育は、国民総軍人化教育だ!2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1150185007/
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争14
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1150803620/
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1148220978/
■WCサッカーと愛国心=敵国心
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150173494/
【愛国心教育】国民総自衛隊教育だ!【敵国心】2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150823604/

┐(´ー`)┌。。。

84 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/25(日) 16:09:45 ID:YPpS+rEv
教育基本法が「改正」されるとこんなことに・・・
http://www.kyokiren.net/_recture/about_prob
河村建夫 文部科学大臣こんな本音発言も・・・
平成の教育勅語を念頭において議論したい
平成の教育勅語を念頭において議論したい
平成の教育勅語を念頭において議論したい
(1999年8月自民党教育改革実施本部での発言)
教育が国家(国益)中心のものとなり、愛国心が強制される。
中教審答申では「21世紀を切り拓く心ゆたかでたくましい日本人の育成」
が盛り込まれ、「郷土や国を愛する心」や「日本の伝統・文化の尊重」が教
育の理念として規定されています。現行の教育基本法が個人の尊厳を基盤と
しているのに対して、教育が国家(国益)中心のものへと変えられ、愛国心
教育が強制されることになります。教職員の思想・信条の自由、子どもたち
の内心の自由は奪われます。
教育行政や国家権力による教育内容への介入が行われる。
中教審答申では、教育基本法第10条第2項の「教育行政」による「必要な諸
条件の整備」のなかには「教育内容等も含まれる」とされています。教育行
政による教育内容への介入を「不当な支配」として禁じた現行の教育基本法
第十条が事実上否定されることになります。
現場教職員への管理・統制が強まる。
「不適格な教員に対する厳格な対応」や「資質向上」が盛り込まれることに
より、教職員自身による自主的な研修権や自由が奪われ、官製研修の強化や
人事考課の導入によって、現場教職員に対する管理・統制が強まります。
教育行政や国家権力による家庭・地域への介入が行われる。
家庭教育の役割と学校・家庭・地域社会の連携・協力が規定されます。家庭
での子育て・教育のあり方や地域での教育のあり方にまで教育行政や国家権
力が介入することになります。
中央‐地方間、親の経済力による教育格差が拡大し、教育の機会均等が奪われる。
中教審答申ではこれまでの教育が「過度の平等主義や画一主義に陥りがちで
あったという指摘にも留意」とされています。競争を強め、差別化を進める
教育改革や現在進められようとしている義務教育費国庫負担金の削減・廃止
によって、財政に余裕のない地方における教育の切り捨てと教育機会の不平等が進みます。

85 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/25(日) 17:47:40 ID:YPpS+rEv
■世界共通の歴史教科書ができるまで、教えるべきではない。

教科書とは、歴史だけではなく、いろいろな教科がある。
しかし、なぜ歴史だけ問題になるのか。
それは、歴史は過去のものであり、また、解釈でどうにでも
塗り替えが可能であり、権力者にとって美化歪曲しやすい教科。

世界が協議して共有できる歴史ができるまでは、
歴史は教えない方がいいな。
左翼に都合のいい歴史は、右翼が文句を言うし、
右翼に都合のいい歴史は、左翼や、我々アンチ右翼や、
アジア諸国から、クレームがつく。

日本とアジア諸国共同で、共通の歴史教科書を作ればいい。
提案したのは日本でしたっけ?
早く解決してほしい。
バカウヨに作らせるべきではない。
【極右翼】自由主義史観研究会の捏造を考える
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=49&rev=&no=1


86 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 19:51:17 ID:5hXk1Hie
世界共通の歴史など、望むほうが無理。脳天気。歴史を次の世代に伝えなければ、その国の繁栄は無い。歴史観の欠如は、こどもの将来を暗いものにする。

韓国では、自国は4300年の歴史がある(実際は、朝鮮戦争時に国家の要件を整えた国)との歴史を教えている。中国は、日本に勝ったのは中国共産党であると教えている。(日本が負けたのは米国であって中華人民共和国とは戦争していない。
強いて言うなら、日本は、中国国民党:現台湾の軍隊と戦争して9割以上勝っていた。)でも、中韓が自国のことを良くいうのは当然、共通の教科書とは日本人に中韓の歴史観を植えつけるということか。それは朝日新聞的。悲しくなってくる。

それとも、日本の衰退を進めたい勢力の意見でしょうか。

あと、教育勅語全文読んだことがありますか。
父母に孝行とか、等など。書いてあるけど、これが現在の日本が発展させ世界で信頼を得ている祖父母の世代のバックボーン、全て否定するのはいかがなものか。

参考に教育勅語の現代訳(ネットから参照)抜粋をつけときます。
・・「お前たち臣民は、父母に孝行し、兄弟は仲良く、夫婦も仲睦まじく、友人とは信頼しあい、礼儀を守り、自らは身を慎み、人々には博愛の心で親切にし、学業に励み、仕事を身につけ、さらに知識をひろめ才能を磨き、人格を高め、進んで公共の利益の増進を図り、
社会のためになる仕事をし、いつも憲法を大事にし、法律を守り、ひとたび国家の一大事となれば、正義にかなった勇気を奮い起こし、国家・公共のために身を捧げることで、天地と共に窮まりない、天皇を戴く日本国の国運が栄えることを助けなければならない。」・・・


87 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/25(日) 20:17:18 ID:YPpS+rEv
教育勅語(現代語訳)

俺(天皇)思うんだけどさ、俺様の先祖ってすげー偉いんだ。いつまでも天皇
家がお前ら下民共を支配できるようなシステムを構築したんだよね。
で、天皇家の先祖達はお前ら下民共を生かさぬように殺さぬように上手く支
配してきたわけだ。

お前ら下民共の犬のような忠誠心は俺様にとってすごく都合がいいんだよね。
だからこれからも俺様の為にせいぜい汗水垂らして働いてくれ。
俺? 俺は支配者だから関係ないよ。お前ら下民共は放置しておくとロクな
行いをしないから、取り敢えずオヤジオフクロの言うことを良く聞いてだな、
夫婦で揉め事を起こすなんてもっての他、フェミニストはsiね。

俺様を尊敬することを片時も忘れずに、俺様の帝国をグレートにするために、
せいぜい勉強してすすんで俺様の帝国のために奉仕し、俺様の決めた法律は
絶対破るんじゃねーぞ。

もしも一大事があったら進んで俺様の手駒としてsiね。身も心も俺様に捧げ
るつもりでsiね。そうして俺様の帝国をもっともっとグレートにするんだ。
お前ら下民共は先祖代々、俺様達天皇家の奴隷だったのだから、これからも
忠実な犬の何倍も奴隷根性を発揮して働くんだぞ。

もちろんこのシステムは世界中に当てはめても間違いではない。つまり世界
征服も視野に入ってるって事だ。
すげえだろ? お前ら下民は俺様のグレートな帝国の下僕で有る事を有り難
いと思って、俺様の命令に従え。

明治二十三年十月三十日 世界に冠たる明治天皇



88 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 21:03:47 ID:5hXk1Hie

>>87
悪意を持った人にかかると、高尚な内容も
かく下劣に見える証拠ですな。
これも朝日新聞的、どっちが正しいか原文を見て下さい。

例えば、最後の部分だけでも、
これは普遍的内容で道理に沿っていること。
天皇自らも努力してこれを人々とともに実践していくこと。
のニュアンスが、改ざん、捏造されています。
真実は原文を当たってみれば判明します。
その他の部分もそうです。

日本を貶める人々のいつもの手が顕著に理解できます。
(87が「1」とはこのスレ立ち上げたひと?まあ、こんなやつでしょ。
それとも近隣諸国の人)


89 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/25(日) 21:12:57 ID:YPpS+rEv
日の丸はずし、サマワ撤収作業始まる 陸自
 2006年06月25日20時32分
http://www.asahi.com/international/update/0625/005.html
> イラク南部サマワからの陸上自衛隊の撤収作業は25日、午前6
>時15分(日本時間同11時15分)に始まった。朝日新聞のイラ
>ク人助手によると、この日、大型トレーラーなど十数台で運び出さ
>れた

>すべての陸自車両からは、日の丸がはずされていた。
>安全対策上の措置という。
>すべての陸自車両からは、日の丸がはずされていた。
>安全対策上の措置という。
>すべての陸自車両からは、日の丸がはずされていた。
>安全対策上の措置という。

>車列の前後で武装警備に当たったのは民間警備会社とみられる。
> 04年に撤退したスペイン軍や05年のオランダ軍は、目撃者に
>よるといずれも国旗をつけて撤退していた。

それだったら、最初から日の丸をはずして行けよ、馬鹿が。


90 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 21:21:05 ID:z+7cO/y4
>>88からはトンズラっすかバカのkoei38きゅん?

91 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/25(日) 23:22:47 ID:YPpS+rEv
日中関係者が「平和宣言」、日本人引き揚げから60周年
http://www.asahi.com/international/update/0625/004.html
2006年06月25日19時59分
> 戦後、日本人105万人の中国東北地方からの引き揚げ港となった中国
>遼寧省葫蘆島市で25日、その60周年を記念する行事が行われた。日本
>側の元引き揚げ者ら約200人のほか、日中友好協会名誉顧問の村山富市
>元首相ら両国の関係者計数百人が参加。戦争を二度と繰り返さないとの願
>いと日中友好の重要性を訴える「平和宣言」を発表した。
>
> 父親を日本の憲兵に殺されながら、引き揚げの仕事をしたとする遼寧省
>大連の中国人男性(83)は、「心中は複雑だったが、理性を持って仕事
>をした」などと証言。村山元首相は「当時の中国人民の人類愛による熱い
>気持ちに改めて感謝を表明する」と語った。
>
> また、唐国務委員は「侵略戦争の責任はごく少数の軍国主義者が担うも
>ので、広範な罪のない日本人民は被害者だ」と強調。「日本の指導者が歴
>史と未来に責任ある態度をとり、正しい判断を下すことで、両国関係の政
>治的な障害を取り除くことを望む」と語り、靖国問題での日本の対応も牽
>制(けんせい)した。
>
> 終戦の混乱の中、中国東北部から日本人の大規模な引き揚げが始まった
>のは46年5月。その後、舞鶴港などに送還された日本人は105万人に
>上る。中国側は初の記念行事を通じて、引き揚げを日中友好の歴史と位置
>づけ、両国の民間交流の促進に役立てたい考えだ。
>
> 港近くに今も残る当時の日本人がつくったとされる石油タンク跡に建設
>予定の「和平公園」の起工式や記念植樹も行われた。


92 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/26(月) 00:39:14 ID:BsdbwqCc
>  問題は徹底的に日本の規範を教え込む事である。

日本の規範というそんな単一なものがあるのか?
そんな単一なものを作ってはならない。
多種多様な価値観を共有できる環境づくりが常に必要。

> それで外国を意識した時に日本を知り得る。

今後何年ぐらいまで、日本は単一民族国家であり続ける必要がある?
いずれ純血はなくなるだろうが、まずは純血率50%に達した時の、
この日本地域のあり方について想定しておかなければならない。
未来永劫、日本が単一民族国家であることを前提に話してもムダ。

これからますます国際社会が進む時代に、愛国心といった、時代錯誤
なことを引っ張り出してくる必要はないし、国際協調の足かせとなる。

93 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 01:15:43 ID:TQyQClI3
★在日の犯罪者一覧



●麻原彰晃 →オウム真理教教祖。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中



94 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/26(月) 07:52:05 ID:BsdbwqCc
戸田市教育長、答弁を一部取り消し 君が代起立調査問題
http://www.saitama-np.co.jp/news06/22/14x.html
 戸田市六月定例会は最終日の二十一日、伊藤良一教育長の一般質問答
弁での「君が代斉唱時の来賓起立の調査」発言をめぐって紛糾した。
 午後六時五十三分ごろ、伊藤教育長の発言申し入れから、本会議が開
かれ、同教育長は「十三日に行われた高橋秀樹議員の教育行政について
の答弁の中で、前後の脈絡から『腹が煮えくりかえる』と申し上げ、一
部誤解を招いたことをおわびし、取り消させていただきたい」と、答弁
の一部を取り消した。
************************************************************
苦情はこちら↓
戸田市教育委員会事務局総務課
http://www.city.toda.saitama.jp/9/8149.html
連絡先 〒335-8588 埼玉県戸田市上戸田1丁目18番1号
電子メールアドレス kyo-somu@city.toda.saitama.jp
☆教育委員会 総務課 総 務 担 当 (内線 305・326)
施設管理担当 (内線 304・331・689)
************************************************************
君が代問題の不起立処分、反対61% 都議選で本社調査
http://www.asahi.com/politics/2005togisen/TKY200506280396.html
全体 賛成28%反対61%
20代 賛成15%反対73%
40代 賛成30%反対65%
70歳以上 賛成43%反対40%【←偏り過ぎ】
自民支持層 賛成49%反対41%【←偏り過ぎ】
民主支持層 賛成27%反対70%
公明支持層 賛成19%反対66%
共産支持層 賛成14%反対82%
無党派層 賛成20%反対67%


95 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/26(月) 16:15:44 ID:BsdbwqCc
> 千年の間身分など関係なく大切な誰かに歌われ続けた歌だと言う歴史が消える事はない。

だから、歌われて続けてきたというのではなく、文献として、文字として、
記録として残っていただけであり、それを都合よく引っ張り出して来たに
過ぎないのです。

> 帝が臣下に向けて歌った事だってあるんだし。

だから、ころころと解釈を変え、また、その当時の歌詞、文言も違うのです。

> 平和な代が続きますようにって歌が国歌って素晴らしい事だと思う。
> 君が代は恋人に贈る愛の歌であり、祝賀で歌う祝い歌だった。

何度も言ってるでしょ?
政権の強弱によって、解釈を変えられてしまうって。
解釈と、権力者官僚の目論見とは違うのです。
●政権が弱い次期 → 「君が代」の『君』は、【あなた】
●政権が強い次期 → 「君が代」の『君』は、【天皇】天皇賛美歌
●有事の際 → 天皇、およびそれを利用する権力者官僚に対する忠誠を誓う歌

> 何言ってるの?一般人がずっと歌ってきたから今に残ってるんだよ。
> もちろん日本国中全部知ってたわけではないけど。

だから、存在はしているのだから、もちろん過去に誰かが作り、
一部マニアで、いろいろと詩の内容、文言を変え、詩を朗読されたことは
事実でしょう。
しかし、複数存在し、いろいろ詩の内容が変わってきたわけだが、官主導で
固定された後に歌詞としてメロディーが付けられ、国民に普及したのはもっと後。

詩の創生時期のものとは、全くの別物と考えてよい。


96 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/26(月) 19:22:32 ID:BsdbwqCc
> 「民意によるものではない」から君が代はダメだといってるわけでしょう。

日本の国旗国歌を日本の国民が創るのは、当たり前です。
戦前の権力者官僚が、特定の目論見により勝手に編集して、
勝手に普及させて、それに国民が合わせているなど、今の主権在民の時代、
非常にナンセンスです。
大日本帝国 → 上意下達の、トップダウン社会。
今の日本 → 主権在民の、ボトムアップ社会。

> あなたの考えるよい国歌とは、どこの国のものですか

例えば、平和憲法は、日本以外にあるのか?と尋ねているようなもの。
大日本帝国憲法、教育勅語とワンセットの日の丸君が代は、
今の平和憲法、主権在民社会にはミスマッチ。
今の平和憲法の理念、主権在民社会にマッチする新国旗国歌が必要。


97 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 22:09:29 ID:LXD7+g2y
日本の国旗国歌を日本の国民が創るのは、当たり前です。

戦前日本列島に住んでいたのは日本人ではない?
みんなの祖父母、父母、祖先は我々と違う国の人?
非常にナンセンスです。

大日本帝国 → 立憲君主制のデモクラシーのある国。(大英帝国に同じ)
日本が世界で名誉ある地位を得るために努力した国
だから、日本の名誉が嫌いな人々にとって、否定すべき国

大日本帝国憲法、教育勅語のどこが悪かったのか、
陸海軍のシビリアンコントロールができない仕組みには問題あったかもしれないが、そのほかはどこ?
みんな、正確に読んだことがないのに、イメージだけで否定する。
原文を解釈してみてください。
そんなにおどろおどろしいものでもありません。
もっとも、悪意のある人には何をいっても聞く耳もたないでしょうが。

自分の国の旗を誇れないひと、海外にいって視野を広げてみて下さい。
それとも、もともと海外の人?


98 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/27(火) 01:04:39 ID:cRBFmhxC
>> 君が代が嫌いってだけで、なんだか結構非難されるものなのね…。
>> 俺は嫌いなので、日本戦でも歌ったことも口ぱくすらしたことないのだが、
>> 今後の人生が心配です…。
>> なんだか結構非難する人が多そうだから、
>> これから口ぱくくらいしておこうかな…。

> そうゆう世の中になりそうだね。
> 祝祭日に日の丸をだしていない家を町内会長がチェックしたりしてね。
> 玄関に非国民の家って紙貼られたりね。

まさに戦前と同じですね。
まさか、生きている間に、またこのように右傾化してしまうなんて・・・
教育現場でも、教師が生徒を殴ったり蹴ったりしてもいい風潮になってきて
いますね。教師、生徒だけでなく、来賓や保護者にも日の丸君が代を
強要する時代にまたなってしまいました。

戸田市教育長、答弁を一部取り消し 君が代起立調査問題
http://www.saitama-np.co.jp/news06/22/14x.html
君が代問題の不起立処分
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=222&rev=&no=1


99 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 01:45:43 ID:pc5fcBQs
下らない。
たかが国歌の内容や作られた歴史的背景で揺さぶられる程度の思想なら
いっそ手放したほうがいい。

それより大事なのは、多角的な視点を持つように子供たちを教育し、
君が代を客観的に分析できる能力をいかに与えるかを議論することだろ。

戦時中は
ふーん、そっか。天皇万歳!
だったから教育上問題だっただけ。



100 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 01:54:44 ID:KzRLpDaC
>例えば、平和憲法は、日本以外にあるのか?と尋ねているようなもの。

「日本以外に平和憲法はない」と考えているのかコイツ。
異常なまでの日本優越主義に固まったトンデモナショナリストだな。

101 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 10:08:55 ID:KC3Q1Tlk
平和主義者や護憲派はナショナリストだよ。
つねに日本の特殊性を強調している。

102 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/27(火) 18:27:29 ID:cRBFmhxC
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1151220048/263
> じゃ北○鮮みたいな応援スタイルが理想か?

愛国者右翼サッカーフーリガンは、北朝鮮のようなマスゲームの
応援がお好みなのです。

愛国者とは違う行動を取る、気に食わない一般人を叩くといった、
弱者には強く、権力には弱い人物なのです。

> 単純に四年に一度の祭りを楽しめばいいんじゃね。

そうなんです。
愛国心=敵国心が、スポーツを楽しむ心を奪う。
まさにこのことが言えます。
仲間の渋谷暴行フーリガンは叩かず、こういった一般サポーターだけを
目の仇する、非常に陰湿極まりないと思います。

103 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 23:39:45 ID:p1uWGIBo
人間なんて畢竟その程度のものですよ。

104 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/28(水) 02:03:10 ID:/bgHOyfS
> 君が代斉唱の強要は教師に対するものなんだろ。

それだけではありません。

教育現場でも、教師が生徒を殴ったり蹴ったりしてもいい風潮になってきて
いますね。教師、生徒だけでなく、来賓や保護者にも日の丸君が代を
強要する時代にまたなってしまいました。

戸田市教育長、答弁を一部取り消し 君が代起立調査問題
http://www.saitama-np.co.jp/news06/22/14x.html
君が代問題の不起立処分
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=222&rev=&no=1

105 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 02:19:22 ID:7sCT02w4
日頃、やたらと日の丸にこだわる連中は、イラクで自衛隊が
日の丸を隠していることを、どう思っているんだろ?

106 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 07:45:37 ID:9DEzxoaw
>>105
隊員の服装には日の丸が縫い付けられていますが何か?

107 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 15:55:35 ID:+DFhxl3t
>>1
だから、論点がずれてるんだよなぁ。
戦前は生徒の考えなんか無視して、理不尽な判断で
体罰やってたからダメだったんだって。

人の痛みがわからない人間が育ってもいいんですか?


108 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 16:23:49 ID:7vXO/QoZ
理不尽な暴力を受けたことのある人こそ、その苦しみを解っている
という要素もあるよな。

109 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/28(水) 16:33:37 ID:/bgHOyfS
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1149483757/253
> 訴訟は勝負だから、報道に際しても勝敗ははっきりさせるべきだろう

上告棄却と敗訴とは違うぞ。
勝ち負けは当事者の主観の問題であり、もし仮に、慰謝料請求は却下されても、
靖国違憲が示されれば、原告にとって大勝利。

> 「裁判を制に利用する左翼戦術挫折敗訴」

原告が左翼かどうかは、なぜ分かる?
原告が左翼だろうが右翼だろうが、靖国違憲が示されれば、
我々アンチ右翼アンチ左翼にとっても朗報。

>>100
>>101
我々には、戦後60年の平和な日本を守る、そして更に良くする義務と権利があります。
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=92&no=1
平和憲法を保持し、国家指定の愛国心に縛られなかった戦後60年の日本は、
非常に誇りを感じます。
しかし、1945年以前の大日本帝国はクソ。
そして歴史回帰しようとするこれからの日本もクソになりかけている。

今後の未来は、
平和憲法を保持し、国家指定の愛国心に縛られなかった戦後60年を継承すること。
そして、経済大国ではなく、思想輸出大国日本を目指すべき。

110 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 16:38:12 ID:/ctlDEB0
思想輸出大国なんて狂惨主義国家みたいなもん、死んでも目指したくねえ…
それから>>97,99には反論できないって事でいいのかい?

111 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 16:44:44 ID:dLQ79UQj
愛国心より人間としての教育をきちんとすれば、愛国心なんてものはいらんのだよ。簡単な事わからん馬鹿がいるな。税金とられほうだいの日本でどうやって愛国心もてというのかね?

112 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/28(水) 17:20:58 ID:/bgHOyfS
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150823604/201
> >教育現場でも、教師が生徒を殴ったり蹴ったりしてもいい風潮になってきて
> いますね。

> 日教組教師が、自衛官師弟を教室の中他の生徒の面前で
> 自衛官師弟であるというだけで殴ったり、吊しあげたりとかはよいのだな?

日の丸君が代愛国心の問題が無くなれば、かなり教師の暴力事件は減少します。

結局、算数のように理屈ではなく、ブッ叩くしか強制できない内容なのです。
人間の気持ちを踏みにじる行為は、かつての左翼、日教組の行いと、
全く変わりません。
左翼、日教組対策に、権力者官僚と右翼自民党は、
児童学生に、ブッ叩き教育を行おうとするものです。

左翼、日教組と、権力者官僚と右翼自民党との抗争で、
被害を受けるのは、我々の子孫、児童学生なのです。

113 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/28(水) 19:57:54 ID:/bgHOyfS
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150274803/222
> 戦争に賛成する人達の「言論の自由」は認めるべきではない、
> という結論になるはずである。

私は「言論の自由」を否定したことはありません。
大いに主張してください。
ただし、戦争賛美、歴史美化歪曲捏造による教育現場での国家指定愛国心強要
教育といった一方的な思想の押し付けはやめていただきたいと思います。
右翼は、アジア諸国を挑発し、わざわざしなくていい戦争を行なおうとして
いるので危惧しています。
大日本帝国の時代から残存している右翼思想は、やはり問題。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1150185007/343
> 暴走する韓国、北朝鮮、中国こそ間違った愛国心教育で日本を敵視している。

そう、だから、日本もアジア諸国同様の愛国心を持つと、
日本もアジア諸国同様の危険な国になる。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150274803/207
> 特アの愛国心は愛国心じゃないよ。ただのガキの我儘
> 日本が目指すべき、持つべき愛国心はあんなのではない

じゃあ、どんなの?
日本の国家指定愛国心と、アジア諸国の愛国心との違いを明確に示してくれ。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1150185007/344
> 日本の愛国心は自衛のための愛国心だよ。

それじゅあー要するに、スレタイ通りということでよろしいですね。
愛国心=敵国心教育は、国民総軍人化教育だ!2
アジア諸国の愛国心と同様なのでは?


114 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 22:01:51 ID:snmt/BLT
愛国心
日本をとりまく豊かな四季を愛でたり。
先人の築いてきた文化を誇らしく思う気持ち。等々
自分の生まれた国を想うこと。
もちろん、家族が安全に暮らせるように共同体としての国に
危機が迫れば、その国を守る気持ちも愛国心。

敵国心は、説明できない造語
大方、プロパガンダに長けた連中が使用する言葉

従って、愛国心=敵国心なんてなりたたない。
愛=ストーカーに等しい論理。相手にできない。

ひょっとして、違う国のひと?



115 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 22:33:18 ID:4xjr+ngW
>愛国教育とは,、権力者が国民をマインドコントロール、洗脳させる道具。
今さら何言ってんだ?w
そんなこと分かってるっつーの。
今現在の日本国民で愛国者がいるか?
こんな腐った国にいねぇだろーが。

敵国心だ!?
笑わせんなよw
国歌の意味もわかんねー現代人が戦争なんてするわけねぇだろ。

結局日本はどっかの国にハメられて家畜扱いだろーよw

116 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/29(木) 00:22:39 ID:2uJsFXsN
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1150803620/941
> 嫌韓、嫌支那はビジネスになる。これはいいことだ。

→ 【右翼】産経読売雑誌
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=316&rev=&no=1

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1150803620/943
> 日本の天皇だけ無条件降伏なのに処刑しなかった。
> 国体護持だか知らないがアフォチンだわな。

おっしゃるとおり。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1150803620/944
>  敵国教育ってのと、愛国教育は違うよ。
> 愛国教育は、日本にはこんな素晴らしい文化や伝統がありますって事。
> 他国との一面的感情的記述はされない。

じゃあ、ぜひ他国のすばらしい文化も教えるべきだな。
自国だけだから、どうしても敵国心教育になってしまう。

> 他国が日本をこんな醜い国だなんて教育するのは、間違い。

は?
何で事実を隠蔽しないといけない?
それじゃ歴史教育にならない。宗教洗脳教育だ。
自国他国の侵略戦争の事実も隠蔽美化歪曲せず、同時に教えないといけない。

>  結局このスレの趣旨は、愛国教育は在日(民団・総連)にとって
> 都合が悪いって事を言いたいだけじゃね?

は?勝手にスレ趣旨を歪曲しないでください。
このことは全世界各国共通のことです。

117 :文責・名無しさん:2006/06/29(木) 05:20:49 ID:G/0YzLPF
>>116
> じゃあ、ぜひ他国のすばらしい文化も教えるべきだな。
> 自国だけだから、どうしても敵国心教育になってしまう。
自分の国のすばらしい文化を教えずに他国(中国・韓国)の文化を「すばらしい」と言って教えているのが問題なのだが。
だから日本に対して「敵国心」をもつ日本人が出来上がってしまう。

> 何で事実を隠蔽しないといけない?
良いところを教えないのは「事実の隠蔽」だろ。

> このことは全世界各国共通のことです。
違います。自分の国を嫌いになる教育をしているのは日本くらい。
それとも、反日日本人が各国共通というのか?
でたらめだな、1は。

118 :文責・名無しさん:2006/06/29(木) 12:19:25 ID:nZ88hxNM
愛国、愛国

119 :文責・名無しさん:2006/06/29(木) 12:58:39 ID:N8hMFjC5
文化ってなに?文化包丁、文化住宅、不倫?

120 :文責・名無しさん:2006/06/29(木) 13:38:37 ID:N8hMFjC5
愛国心から戦争になるから愛国心NGなら
戦争にならなかったら愛国心GOODになってしまう。
これがこの議論の展開の弱さにつながる。
愛国心の悪いところを直接叩くべきなのだ。

121 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 00:20:47 ID:t3u6qDTM
>>1

そもそも素晴らしい文化を教えるって表現がおかしい。
文化って人の生活様式のことだろ。
だからそれは本質的に素晴らしくもあり糞でもある。だって人間がそうだし。

そういう二面性を持ったものから素晴らしい部分を見出した時
初めて文化は素晴らしいものになる。

だから自分の文化が糞にしか見えない奴には
どんな文化も糞な文化にしか見えないし、
逆もまた然りだ。素晴らしい部分を見出す能力が欠如してる証拠だから。

自分を愛せない者は他人を愛せないっていうのは根拠がないわけじゃなくて、
みんなこういうことが感覚として分かってるからだと思う。

何度でも言うが、論点がずれてるんだよ。

122 :1 ◆85KgNR48dA :2006/06/30(金) 02:23:50 ID:xq7arjoI
「愛国心」盛った条例案可決 長崎・佐世保市議会
2006年06月28日21時22分
http://www.asahi.com/life/update/0628/008.html
> 長崎県佐世保市議会は28日の本会議で、子どもが郷土や国を
> 愛する心を養うことを基本理念にうたった市子ども育成条例案を
> 賛成多数で可決した。市の当初案に「愛国心」の表現はなかった
> が、議員提案で修正された。

何でわざわざ修正するんだ?条例だろ?「愛国心」ではなく、「愛世保心」にしろよ。
国政と地方自治とごじゃ混ぜにするな!

> 条例は、子ども育成の基本理念を「(子どもが)郷土や国を愛し、

郷土や国を愛し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
領土、国防義務、天皇、権力者官僚に対する無条件忠誠心。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
戦争に備えた国家体制、国民総軍人化教育

> 世界の平和を願い、自然を大切にする心(中略)を養うこと
> ができるよう支援されること」と規定し、

じゃあ、「愛国心」ではなく、「愛世界心」「愛平和心」にしろよ。
別件理由、こじつけバレバレ。

> 地域社会による子育て支援を呼びかけている。

「愛国心」とは全く関係ない。別件理由、こじつけバレバレ。


123 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 05:43:49 ID:vTVl7Dum

敵国心?
敵国心、敵の国の気持ちになって考えること?
強いて言うなら敵愾心

同志、日本の世論を操作するには
日本語もっと勉強しなきゃ。



124 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 05:56:47 ID:t3u6qDTM
>>1
ああ、そうか。
慢性アレルギーなんだな。
かわいそうに。

例えばさ、愛国心はダメであるにも関わらず愛世界心が正当である理由を述べてみてくれないか。
戦前は忠君愛国だったから非難されてるわけだけど、
じゃあ忠君愛世界なら許されるのか。

つまり悪いのは忠君の部分だけだったってことだろ。
愛国=忠君っていう変な等式を刷り込まれて、思考停止してるんだろうな。
かつて米英=鬼畜、日本=神国だったように。

そういう意味で、あんた危ない人間だと思うよ。

125 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 12:49:46 ID:R2XDLGqJ
資本主義の日本なんて愛するに値しない。

126 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 14:15:13 ID:/t4h1bnW
>>125
おじちゃんお小遣いちょーだい。

127 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 14:25:05 ID:ZdZF+fyv
ナンセンス!

128 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/03(月) 01:48:07 ID:9psOklrB
国家指定愛国心 → 排他線引き心

権力者官僚は、義務教育で愛国心(敵国心)を強要しようとしています。
要するに、日本人全員を愛国者に改造し、日本人=愛国者(排他国者)
という構図に仕立て上げようとしているのです。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
以下の通り、愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
************************************************************
■右翼似非日本人=愛国者(排他国者)(線引き者)
=排他思想、在日差別、部落差別、村社会容認、格差社会を望む
 多様な価値観を認めない、村八分肯定、いじめ社会容認
=他者との協調性がない、自己中心的思想、中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=血の気が多い、闘争心が強い、負けず嫌い
=価値観を固定、柔軟性がない。
=保守的、懐古主義、ノスタルジーが強い。
************************************************************
※上記の考えを崩せる人はいないのでしょうか?
「愛国心」+「α」=「敵国心」
貴方が 「愛国心」を持つと、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たない自信はありますか?
もし貴方には自信があっても、国民全員、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たないと確信ありますか?
その確信が無ければ、「愛国心」教育導入は阻止しなければなりません。

129 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 02:21:25 ID:gA5SyJv8
もう古いって、そういうの

130 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 08:16:53 ID:KHrRy4XT
木曜日はモーリモリ

131 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 13:02:48 ID:mPDZLjso
>>1◆85KgNR48dAの言わんとするところを要約するならば
愛国心は世界平和に繋がらないからダメってところか。

1はどうやら、国家の目的は世界平和であると思っているらしい。
国家という集団に目的があるとするなら、それは構成員の目的のことだろう。
では、国家の構成員の目的とは何か。
構成員が生物である限り、究極目的は自己の存続と種の保存だろう。
国家に種なんぞないから、つまり国家の目的=自己の存続であろう。

世界平和を目指す国家は、世界平和によって自己の存続がなされる国家であるというだけのこと。
当然、世界平和によって自己の存続が不可能になる国家とは絶対に相容れない。
例えば、他国を武力で脅して食料や金をせびり取ることで生きてる国とかね。
この時点で、平和を目指す国とそうでない国の間には対立が生まれるわけだ。
そうなれば、そこに生まれるのは国家間の争い=戦争。

愛国心があると排他的になって、世界平和に繋がらず戦争になるとか言っても、
愛国心が無くて排他的ではなくても、世界平和が戦争に繋がるなら、
結局、愛国心と戦争や平和には関係がないってことじゃん。

結論:愛国心と平和を同列に語る時点で欺瞞いっぱいのワンダーランド。
   1の意見は無価値。

132 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/03(月) 14:08:35 ID:9psOklrB
>>131
元々ひとりひとり違いがあるのです。対立、意見思想の相違があって当然です
し、北朝鮮のような独裁国家や、共産国家をお望みか。

ですから、国内でも対立、意見思想の相違がある以上、エリアを広げても同じ
ことでしょう。同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。様
々な個性、思想があるから、国は成り立っている。すべての国民が天皇万歳に
なると、北朝鮮のような独裁国家や、共産国家になる。宗教や北朝鮮、共産国
家、大日本帝国のような単一思想、単一価値観は非常に危険です。

たまたまこの地域に生まれて、たまたまこの地域に住んでいるという、個々の
共同体。国民とは限定されたもの。人民、人間とは、国家に限定されたもので
はなく、ひとりの生身の動物としての人間。

お互いの存在、意見を尊重し、助け合って仲良く暮らそう。そのためには、勇
気を出して、他人への偏見を捨て、自国の懐古、愛国心を捨てなければならな
い。愛国心があると、どうしても敵ができ、敵国心が生まれるんだ。

日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争。


133 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 14:14:57 ID:KHrRy4XT
さういう、スキだらけのレスは釣りなのか?

134 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 14:34:14 ID:mPDZLjso
>>132
アンカーつけるからにはまず読め。
俺は、「愛国心の有無」と「平和・戦争状態の発生」に関連性が無いと言ったんだが。
そこに持ってきて多様性が云々かよ。
関係ないじゃん。

せめて、「お前の言っている平和は偽りの平和であって云々」とか言うならまだしも
文脈も理解できんか。

即レスしろとは言わんから、少し考えて書き込めよ。

135 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 14:40:29 ID:0GFItgd6
>>132
人間は戦争をし続けなければならない。
戦争で人を殺すことは道徳的にも法律的にも問題ない。
もし戦争をやめてしまったら人間は人間ではなくなり
ゴリラのようになってしまう。

136 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 15:12:32 ID:Df8SHJ38
そうだ そうだ もっと考えろ

137 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 15:26:06 ID:gmdRrg5j
宇宙猿人ゴリなのだ。

138 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 15:26:58 ID:oMpcOaYz
>>132
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争

これのどこが悪いのか、俺にはまったくわからない。

139 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 15:29:11 ID:oMpcOaYz
だいたい敵国心なんていう日本語はないよw

140 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 15:42:01 ID:gKOhpmZv
>>132

>たまたまこの地域に生まれて、たまたまこの地域に住んでいるという、個々の
>共同体。国民とは限定されたもの。人民、人間とは、国家に限定されたもので
>はなく、ひとりの生身の動物としての人間。
>お互いの存在、意見を尊重し、助け合って仲良く暮らそう。そのためには、勇
>気を出して、他人への偏見を捨て、自国の懐古、愛国心を捨てなければならな
>い。愛国心があると、どうしても敵ができ、敵国心が生まれるんだ。

こんな腑抜けのような国民ばかりになった日本という国家のの存在を
日本以外の国々が許すはずがない。
すぐに叩き潰されてしまうに違いない。

141 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 15:45:00 ID:T6xIIn38
>>132
俺は99 107 121 124
なんだが、返答はいつ貰えるんだ? 1さん。

142 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 15:48:48 ID:s/ygv10F
>>132
>他人への偏見を捨て、自国の懐古、愛国心を捨てなければならな
>い。愛国心があると、どうしても敵ができ、敵国心が生まれるんだ。

「愛国心があると、どうしても敵ができ、敵国心が生まれるんだ。」
という決め付けこそが「偏見」じゃないか。
こういうのを知的怠惰という。


143 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/03(月) 15:48:53 ID:9psOklrB
>>139
敵国心、敵国者は辞書にはなく、私の造語です。
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=76&rev=&no=1
敵国者 のGoogle 検索結果 9 件
敵国心 のGoogle 検索結果 40 件

そのうち私自身の発言も含まれているのですが、ほとんど使われていません。
敵国心については、普及させたいと思うのですが、
私が示す敵国心、敵国者を言い換えると、どういう言葉がいいのでしょうか?
国粋主義とは、愛国心も敵国心も含まれているので、
愛国心と呼応する敵国心的なものではないなと思うのですが、
どうなんでしょう?とりあえず、適する用語が出てくるまでは、
私の造語【敵国心】を、愛国心と呼応する用語とします。

御指摘のあった敵国者については、意味が違ってくるので、
愛国者と呼応する【敵国心を持つ者】を示す用語が出てくるまでは、
私の造語【排他者】を、愛国者と呼応する用語とします。
愛国主義=排他主義 愛国心=敵国心、排他心 愛国者=排他者、敵対国心

「国に敵する」心 ですね。【敵する】
(1)敵対する。対抗する。はりあう。てむかう。
(2)つりあう。匹敵する。国語大辞典(新装版)小学館 1988
「国に敵する」心 → 「他国に敵対する」心
〜〜に敵対する の検索結果のうち 日本語のページ 約 121,000 件
〜〜を敵対する の検索結果のうち 日本語のページ 約 672 件
〜〜に敵する の検索結果のうち 日本語のページ 約 479 件
〜〜を敵する の検索結果のうち 日本語のページ 約 11 件
敵対心=敵愾心 → 敵国心=他国に敵対する心
敵対心、敵愾心だと、何に対する敵対心、敵愾心なのかが分からない。


144 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 15:51:56 ID:gKOhpmZv
>>143
勝手に造語をでっちあげることからして、おまえはたちが悪いな。

145 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 15:53:23 ID:gKOhpmZv
要するに国家を否定したいんだろ?
ジョン・レノンみたいに。

146 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 16:06:28 ID:pN/5QEQd
イマジン オール ザ ピポー じんましんで かいかいかい♪

147 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 16:17:57 ID:izcufqqQ
あれは本当に無駄な思想だったな。
励ましにはなったけど。

148 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/03(月) 16:31:46 ID:9psOklrB
■右翼の種類

●真性右翼>>135>>138

国家指定愛国心が統制戦争グッズであるという認識があり、
(侵略戦争の何が悪い?)という開き直りを前提として主張している。

※天皇崇拝者、街宣右翼、ネット右翼

●仮性右翼

国家指定愛国心が統制戦争グッズであるという認識があるが、
それを隠しつつ、誤魔化しつつ、あくまでも別件理由で、
同愛国心を正当化し、主張している。

※権力者官僚、その犬右翼自民党、歴史歪曲者。

●似非右翼>>134

国家指定愛国心が統制戦争グッズであるという認識がなく、
仮性右翼等による歴史歪曲や、偏向情報により、
右翼保守思想を正当なものだと主張している。

※勉強不足のガキ、基礎的知識の無い社会人。

149 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 16:47:16 ID:Bf/zJJUQ
だぶんキーを打つのが遅いんだな

150 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 18:19:02 ID:mPDZLjso
>>148
右翼認定ありがとう。
とりあえず、
>国家指定愛国心が統制戦争グッズであるという認識がなく、
議論している相手に自分と同じ価値観が備わっているという前提でいる時点で論外。
自分の価値観の意味を相手に理解させる過程に、議論という選択肢があるんだろうに。

初めからその価値観を理解している人間相手に議論は不要。
初めからその価値観を理解している人間相手に論を吹っかけている気でいたなら
お前がこのスレでやらかしたことはすべて徒労というわけだ。

虚空に吠える犬の如し。
無様だな。

151 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 18:27:25 ID:Bf/zJJUQ
う、右翼かぁようこそココへクックックク 九九、九九

152 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/03(月) 19:10:28 ID:9psOklrB
■各個人の自然発生愛国心と国家指定愛国心

【愛国心A】=国家指定愛国心と、【愛国心C】=自然に沸き起こり、各個人が
保有している、今現在の様々な愛国心とは、完全に一致するものではないと思い
ます。

【愛国心C】を持つ国民、あるいは愛国心を持たない国民が、今後押し付け
られ、強制させられる【愛国心A】に一致し、あるいは、【愛国心A】に変
更可能なのか?ということです。

私が言いたいのは、【愛国心A】=国家指定愛国心という共通の、単一の
押し付けが元凶になるということ。
【愛国心C】を持つ国民、あるいは愛国心を持たない国民が、
共通の単一の【愛国心A】を共有することによって、【族】となり、
何かの切っ掛けで、敵国心が芽生え、危険な状態になる。→ 戦争
************************************************************
■【愛国心A】=国家指定愛国心、官僚や、その犬、自民党が推し進める愛国心
保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
昔のことを美化歪曲し、常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。

■【愛国心B】=【愛世界心】
未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内【だけ】より【国内を含む世界】を優先。自国も他国も分け隔てなく愛する。
国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新  昔のことを取捨選択し、そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。

■【愛国心C】
自然に沸き起こり、各個人が保有している、今現在の様々な愛国心。

153 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 19:28:22 ID:Bf/zJJUQ
>愛は何だ?愛は人の感情だがどんな感情なんだ?
>その感情は本能的なものか?後天的なものか?

愛は9番目です。abcdefghi9番目だ。

154 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 19:31:05 ID:j9wZBnwu
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争

俺もそう思ってた。
この筋書き。
それにくわえてアメリカとの軍事訓練。
マスコミの北朝鮮拉致報道。
マスコミの恐怖をあおる、しつようなテポドン報道。
点から線につながってきた。




155 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 19:56:03 ID:eAL0uoaL
>>152
その都合の悪い事は聞こえないという素晴らしい耳は是非とも拝借したいものだ。

>自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
個体の生存が第一義なのは、生物の本質。
自分の生存が保障された状態に置かれて初めて
自分の子孫や同族の子孫、最終的には他種の存亡にまで意識が向く。
自分の同族の安全が保障されない段階で他の「族」のことまで考えている等と言うのはただの偽善だ。

>未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
日本語として、この組み合わせはありえない。
未来の話か、それとも本来あったものの話か、どっちだ?
耳障りのいい言葉を並べりゃ良いってもんじゃないぞ。

あと
>国内【だけ】より【国内を含む世界】を優先。
って、なんかのジョークか?
個体より、より大きな集団を優先するって思想は「全体主義」って奴なんだが。
規模が大きくなっただけで、ろくでもない発想には変わりがないというか一層磨きがかかってるぞ。

愛とは何か。
良く言って物欲。悪く言えば究極のエゴ。

キムチヘッド共は、愛だの国だの下らん単語に脊椎反射しすぎ。

156 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 21:00:20 ID:2rWxduro
愛国心ってのは物欲か物欲国心、エゴ国心か

本来の意味を書きゃそれで済むじゃないか。まぁ俺はよく解らんが

オマイら解って議論してるんだろ。

157 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 21:30:28 ID:kR6wL2UP
愛国心とは国にゴミを捨てない心です。
自分の家の中には捨てないだろ。隣人愛があれば隣にも捨てない。
まぁ10軒先なら捨てる。猫の死んだ奴も100mぐらい離れた家の生垣に捨てる。
その点ではエゴ国心だ。

158 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 21:36:55 ID:Pze8X4vB
>>143
本性ばれました。

自分の思想をプロパガンダするためには、
事実よりも造語、真実よりも捏造をしても当然と思う人物。
夢見る脳天気か、日本が弱体化するように願う輩か。どっちか。

朝日新聞の本多勝一記者が、中国政府が用意した話し手から
数日間で聞いた南京等の(捏造)日本軍残虐話を裏づけ取材
なく朝日新聞に連載し、本も出した結果
日本を貶めるトンでもない記事が、世界にばら撒かれ、
捏造を知る人から、内容に根拠が無いと問われると、
「それは中国に言ってくれ」と言い訳して知らん顔でいるのと同様でしょう。

なお、この内容は、世界に広まり、
中国を研究する外国人の間では今でも日本の権威を
失墜させる資料として英語文で流通しています。
ちなみに、当時朝日新聞では、中国と社の関係を良好に保つことが真実に優先する。トップが公言していました。


159 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 21:38:22 ID:eAL0uoaL
>>156
「ぶつよくこくしん」とか「えごこくしん」って語呂が悪くないかね。

それに日本では、ストレートな罵倒はする方が馬鹿にされるからねぇ。
ああ、この手の文化は日本に限らず世界各国かな。

160 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 21:50:33 ID:AroOCFRC
愛国心は教育基本法で「郷土を愛し」って書いてるんだろ。
郷土をどうしたいのか?わかれば愛することができる。
つまり、郷土を美しくしたい。やっぱりゴミを捨てないゴミを拾うんだな。
結局、愛ってゴミなんだ。

161 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 22:11:00 ID:hdDuNLF8
愛国心は国家への忠誠心なので
国家、郷土に忠誠を誓うことでゴミとは関係ないようです。
男女の愛も忠誠を誓うことで成立するのですね。

162 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/03(月) 22:18:13 ID:9psOklrB
毎日世論調査:日本国民と国会議員、戦争など歴史認識に差
毎日新聞 2006年7月2日 19時46分 (最終更新時間 7月2日 23時49分)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060703k0000m040052000c.html
日本国民と国会議員、戦争など歴史認識に差 毎日新聞は「戦後60年の原
点」シリーズの総括で、6月中旬の全国世論調査(電話)に、先の全国会議
員アンケートと同じ歴史認識などに関する質問を盛り込み、国民と国会議員
の意識を比較した。第二次大戦をめぐる日本政府の謝罪・反省については、
「不十分」との回答が42%で「十分」の36%を上回り、議員アンケート
の「十分」51%、「不十分」33%との違いがはっきり出た。戦後日本の
「軽武装・経済重視」路線に対しても否定的な数字が高く、国民が国会議員
に比べて「戦後の歩み」を厳しく見ていることが浮かんだ。
 世論調査では、政府の謝罪・反省、軽武装・経済重視路線のほか、対米開
戦、対中戦争、東京裁判への評価など計7項目について議員アンケートと同
じ質問をした。
 政府の謝罪・反省は(1)十分だった(2)不十分だった(3)謝罪・反
省の必要はない−−の三者択一で聞いた。「謝罪・反省の必要はない」は1
1%、無回答は11%だった。議員アンケートの「必要なし」は2%だった。
 軽武装・経済重視路線の質問は「評価する」と「評価しない」の二者択一。
「評価する」と答えた人は66%で、「評価しない」は24%。議員アンケ
ートでは「評価する」が83%、「評価しない」が2%だった。
 一方、戦時の対応に対しては、国会議員に比べて許容する人の割合が多い
結果になった。対米開戦への評価は、議員アンケートが「無謀な選択だった」
との回答が67%、「やむを得ない選択だった」が18%だったのに対し、
世論調査は「無謀」が59%で、「やむなし」が33%。対中戦争で侵略的
行為が行われたと思うかを問うた質問も「どちらとも言えない」が45%で
最も多く、議員アンケートで68%を占めた「侵略だと思う」との回答は4
0%にとどまった。


163 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 22:38:05 ID:skaP7AP8
      ∧_∧      ∧_∧
     _( ´∀`)    (´∀` )
  三(⌒),    ノ⊃    ( >>1 )   糞スレは・・
     ̄/ /)  )      | |  |
    . 〈_)\_)      (__(___)

         ∧_∧  .∧_∧
         (  ´∀) (´∀` )
       ≡≡三 三ニ⌒) >>1 .)    立てんなって
        /  /)  )  ̄.| |  |
        〈__)__)  (__(___)

           ∧_∧  ,__ ∧_∧
          (    ´)ノ ):;:;)∀`)
          /    ̄,ノ'' >>1  )   言ったろうが
         C   /~ / /   /
         /   / 〉 (__(__./
         \__)\)
                      ヽ l //
            ∧_∧(⌒) ―― ★ ―――
            (    ) /|l  // | ヽ   ヴォケがーー!
           (/     ノl|ll / / |  ヽ
            (O  ノ 彡''   /  .|
            /  ./ 〉
            \__)_)

164 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 22:39:14 ID:c1Z+N8g1
東アジア共同体の中朝韓くらいの愛国心は必要だと思うな。

165 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/03(月) 22:52:22 ID:9psOklrB
>>162
国民と国会議員の意識を比較

第二次大戦をめぐる日本政府の謝罪・反省
国民「不十分」42%「十分」36%
議員「不十分」33%「十分」51%、

政府の謝罪・反省
(1)十分だった(2)不十分だった(3)謝罪・反省の必要はない
国民「必要なし」11%、無回答11%
議員「必要なし」 2%

軽武装・経済重視路線
国民「評価する」66%「評価しない」24%。
議員「評価する」83%「評価しない」 2%

戦時の対応
国会議員に比べて許容する人の割合が多い。

対米開戦への評価
国民「無謀」59%「やむなし」33%。
議員「無謀」67%「やむなし」18%

対中戦争で侵略的行為が行われたと思うか
国民「侵略だと思う」40%「どちらとも言えない」45%
議員「侵略だと思う」68%

極東国際軍事裁判(東京裁判)への評価
「不当な裁判だが、戦争に負けた以上、やむを得なかった」59%、
「戦争責任者を裁いた正当な裁判」17%、
「戦勝国が一方的に裁いた不当な裁判」10%
議員アンケートとほぼ同じ傾向

166 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 22:54:27 ID:/LFviXjO
>>164
いや、あのレベルはさすがにちょっと…。人には抗議しなくてもアボリジニ虐殺やアヘン戦争に
ちっとも謝罪や補償しないエゲレス程度の愛国心で。

>>162
「十分」36%+「必要ない」11%=47%>「不十分」42%
「これ以上の謝罪・反省は不必要」との声が国民・議員ともに多数派になっているんだ。
とっととお前が少数派だって事認めろよ。

167 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 23:14:43 ID:P/h9131+
         || | |  ||  \財前教授の総回診です |  |:::| |:::::::::::::::|
         || | |  ||    |               |  |:::| |:::::::::::::::|
         || | |  ||    |               |  |:::| |:::::::::::::::|
.          ̄ ̄    ̄ /□○∧∧_∧∧_∧∧_∧,,,○ □ ヽ :::::::::::::::|
               (゚ー゚(゚Д゚(・∀・ ( ´∀` ) ´_ゝ`)゚Д゚ミ ∀‘) ::::::::::. |
                 (y[(| (  .) <v> )v>|) : ) |:::::::   |
                 |_ |_ |_:_||_:_||_:_| _| _ ゝ |:::::   |
   _           ∪ U (_(_(__)_)_)_) U ___)  i:::   |
   /|         /            ∧              \|:::    |
     |         /.  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              /では>>1さんの手術をしよう。多分食道癌だ。切除すれば
              必ず治るからね。渡欧前にさっさとすませてしまおう。

168 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/03(月) 23:33:21 ID:9psOklrB
>>165
>第二次大戦をめぐる日本政府の謝罪・反省
>国民「不十分」42%「十分」36%「必要なし」11%、無回答11%
>議員「不十分」33%「十分」51%「必要なし」 2%

第二次大戦をめぐる日本政府の謝罪・反省
国民「今後も必要、必要だった」78%「必要なし」11%、無回答11%
議員「今後も必要、必要だった」84%「必要なし」 2%

第二次大戦をめぐる日本政府の謝罪・反省は必要ないという、
右翼の捏造、美化歪曲歴史観に洗脳されている国民 → 11%

>対中戦争で侵略的行為が行われたと思うか
>国民「侵略だと思う」40%「どちらとも言えない」45%
>議員「侵略だと思う」68%

大日本帝国がアジア諸国を侵略した事実を知らない、あるいは愛国心
のため、その過去の悪しき事実を認めたくないのか良く分からんが、
国民「どちらとも言えない」45%は多過ぎ。

もっと、大日本帝国がアジア諸国を侵略した事実を、学校教育で教え、
報道で伝えなければならないのでは?


169 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 23:35:29 ID:T6xIIn38
1の思考は主張として破綻してる。
だって単一の価値観はダメなんだろ?
じゃあ愛国心教育に反対することを人に提案することはできないもんな。

170 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/04(火) 00:06:24 ID:h7yPkdRd
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1151575771/461
> 「どちらとも言えない」を「侵略だと思う」に変えなければいけない根拠って何?

右翼の捏造、美化歪曲歴史観に洗脳される危惧がある。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1148221064/169
> だって単一の価値観はダメなんだろ?
> じゃあ愛国心教育に反対することを人に提案することはできないもんな。

愛国心教育に反対することを人に提案したことはない。
ただ、国家指定愛国心強要教育には、数々の問題点があることを
伝えなければならない。
数々の問題点があることを知らずに、国家指定愛国心強要教育を肯定されても困る。
非常に危険。
国民総軍人化して、また戦争を繰り返し、死者が出てからでは手遅れ。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1148220978/643
> その統計ってDQNに対してだろ?
> 俺の周りには1%もいないよww

お前の周りが異常なのだろう。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1151575771/469
> 因みに歴史問題はスレ違い。該当スレでやれと突っぱねたのは お 前 。

別にここで歴史問題をやろうということではない。
ここのスレタイについて、彼らの意見を伺おうということ。


171 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/04(火) 01:19:07 ID:h7yPkdRd
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1151575771/474

私は歴史専門家ではないので、自分の言うことは無条件に正しいとは思わないが、
右翼の言ってる事は捏造ではないかということを議論しなければならない。

【極右翼】自由主義史観研究会の捏造を考える。
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=49&rev=&no=1

愛国者ネット右翼、嫌韓厨の素顔
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tinternet&nid=189386&st=writer_id&sw=doutei
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/42cea035.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/iup68746.jpg
http://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010010.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0237.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0236.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0281.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0283.jpg


172 :文責・名無しさん:2006/07/04(火) 01:32:23 ID:XWYKYgLb
 ∧_∧  
(´・ω・)
O┬O )    きこきこ〜〜〜
◎┴し'-◎

173 :169:2006/07/04(火) 03:22:37 ID:X+yvpOjZ
>国家指定愛国心強要教育には、数々の問題点があることを
>伝えなければならない。
>数々の問題点があることを知らずに、国家指定愛国心強要教育を肯定されても困る。
>非常に危険。
>国民総軍人化して、また戦争を繰り返し、死者が出てからでは手遅れ

じゃあ↑の主張も無理、と。
そう。あんたの理論はまさに「お話にならない」んだよ。

てかレスできるんなら>>141に返事くれないかな。

174 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/04(火) 11:06:20 ID:h7yPkdRd
>>173
> てかレスできるんなら>>141に返事くれないかな。

以下に返答しました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=333&rev=&no=1


175 :文責・名無しさん:2006/07/04(火) 11:14:43 ID:VYd2IrtH

                  ΛΛ メンドクセーナ
            ΛΛ   ( ゚Д゚) ]〓〓l ==o  ΛΛ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   イッテヨシ Λ Λ(,, ゚Д゚) _|_つつ l l─´    ( ゚Д゚)目< >>1を処理しに来ました
      \(゚Д゚ ,,)| つつ/\| / o¬//¬二二二== === =\__________
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ > __η   ヽヽ ̄ ̄ ̄η >\_
   |               \//()()〃___ゝゝ___//()()/
   |                \   \             \\
   |  地雷原処理車     \  .\         \  \ \
   |                   \  .\         \  \ \
   |____________  \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄   |
  ./ |                 |~=-_|___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7|___|
  |___|____________|ロ .|===ヽ ヽ>      >ヽヽ,==ヽ|
    | ()<| | |/  ヽヽ ./ ヽヽ /  ヽl__/)===|.| |        | |===|
    .\lノノノ| () | ||() | ||() |.ヽ/==/ ノ ノ────- ノ_ノ==/
     .\ λ  ノノ.λ  ノノλ  ノ/==/ ̄ ヽλ  λ  ノ ̄/=;/

176 :文責・名無しさん:2006/07/04(火) 14:57:59 ID:BA87T+72

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    |  まだだ、まだ終わらんよ
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

177 :173:2006/07/04(火) 17:28:30 ID:X+yvpOjZ
>>174
で、俺はどこにレスをすればいいんだ?
スレ主なら自分のスレでの質問に対しては、
自分のスレで誠意を持って答えるべきだとおもうが。

まあ嫌だって我儘言うんなら聞いてやるしかないけど。


178 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/05(水) 01:17:20 ID:UVTz9lyu
毎日世論調査:日本国民と国会議員、戦争など歴史認識に差
毎日新聞 2006年7月2日 19時46分 (最終更新時間 7月2日 23時49分)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060703k0000m040052000c.html
>第二次大戦をめぐる日本政府の謝罪・反省
>国民「不十分」42%「十分」36%「必要なし」11%、無回答11%
>議員「不十分」33%「十分」51%「必要なし」 2%

第二次大戦をめぐる日本政府の謝罪・反省
国民「今後も必要、必要だった」78%「必要なし」11%、無回答11%
議員「今後も必要、必要だった」84%「必要なし」 2%

第二次大戦をめぐる日本政府の謝罪・反省は必要ないという、
右翼の捏造、美化歪曲歴史観に洗脳されている国民 → 11%

>対中戦争で侵略的行為が行われたと思うか
>国民「侵略だと思う」40%「どちらとも言えない」45%
>議員「侵略だと思う」68%

大日本帝国がアジア諸国を侵略した事実を知らない、あるいは愛国心
のため、その過去の悪しき事実を認めたくないのか良く分からんが、
国民「どちらとも言えない」45%は多過ぎ。

もっと、大日本帝国がアジア諸国を侵略した事実を、学校教育で教え、
報道で伝えなければならないのでは?

>>177
> で、俺はどこにレスをすればいいんだ?

ここでもいいですが、ここは、文字数や連投とかの制限などがあって、
書きづらいので、できたら当該掲示板でよろしくです。

179 :文責・名無しさん:2006/07/05(水) 06:15:27 ID:RweR3mfo
盧溝橋事件が、中国共産党の謀略であった事実を教育している?

盧溝橋事件のあと、日本が不拡大の方針をとったにもかかわらず、通州事件で、中国の公安部隊が、児童、女性を含む日本人(朝鮮人を含む)200人を残虐な方法で皆殺しにして日本の世論に火がついた事実を教育している?

日米の和平交渉がまとまりかけたとき、ソ連の工作員がハルノートを起草し、日米の和平交渉をつぶしたことを教えている。

このような事実は、なぜか日本では教育されません。だから、謝罪が必要と間違って判断する人が多くなることは、当然です。もっと自国の歴史を研究しましょう。


180 :文責・名無しさん:2006/07/05(水) 11:15:42 ID:GZjJvUCW
>>1
       ( ̄\
    _(\_/)ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /_( ´Α`)  ヽ < うぜーよ
   ̄∞∞C∪/ \ \ \_______
  __/ i::::::i\ ヽ『_』
 /     ̄\ ̄\ ̄\
 |'' ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    ○      ○
   Λ       /ヽ

181 :文責・名無しさん:2006/07/05(水) 12:21:27 ID:aJFCB38P

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) <僕は日本人だけど、愛国心は敵国心だと思うよ。
 (    )   \__________
 | | |
 〈_フ__フ

182 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 11:22:24 ID:4NCh9VN5
そうだ179さんが言われるように歴史教育で肝心な所を全く教えずに記憶してい
ても後の人生に関係ないような縄文弥生時代の事を教えるより外国へ行けば議論
の対象となる明治大正昭和時代の日本の歴史に時間の大半を使って教え時間が
余れば江戸時代戦国時代を教えるようにするべきだ。東京裁判史観の教育はやめる
べき、東京裁判とは武力抵抗を止めるといきなり裁判所を開設して今まで無かった
罪状を新しく作り、平和に対する罪、人道に対する罪、で死刑にされたことが
いかに理不尽であるか歴史で教えるべきである。

183 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 19:29:31 ID:40m009lk
そうだっだっだだだん!だだだん179さんが言われるように歴史教育で肝心な所を全く教えずに記憶してい
ても後の人生ににににににににn関係ないような縄文弥生時代の事を教えるより外国へ行けば議論
の対象となる明治大正昭和時代ののののののののの日本の歴史に時間の大半を使って教え時間が
余れば江戸時代戦国時代を教えるのののののののののののうにするべきだ。東京裁判史観の教育はやめる
べき、東京裁判とは武力抵抗を止めるるるるるるるるるるといきなり裁判所を開設して今まで無かった
罪状を新しく作り、平和に対する罪、人道に対する罪、で死刑にされたことが
いかに理不尽であるか歴史で教えるべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべべきである。

184 :文責・名無しさん:2006/07/08(土) 10:50:25 ID:qPXBhgaQ
世界の常識だと 「国歌を歌わない」は“悪態”に分類される。

http://germany2006.nikkansports.com/paper/p-sc-tp3-20060708-0003.html

日本の常識だと「国歌を歌う」を歌うことは戦争の一部。

185 :文責・名無しさん:2006/07/08(土) 12:42:33 ID:5oT6iHYw
ここでも>>1は最近書き込んでないんだ。自衛隊板では
「テポドン発射と関係あるんじゃねえの?」
なんて言われてるが。

186 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/08(土) 13:16:29 ID:CTpojode
> >>1が現れないって、本当にテポドンの対応で大忙しなんだろうな。

テポドンの対応って?
右翼の目論む平和憲法放棄、日米安保放棄だと、この状況では、
すでに戦争になっているな。

やはり右翼の構想には、危険で乗れない。
【Aクラス】平和憲法、プラス、日米安保
【Bクラス】平和憲法
【Cクラス】日米安保
【Dクラス】平和憲法放棄、日米安保放棄、← 右翼の目論見

187 :文責・名無しさん:2006/07/08(土) 16:20:44 ID:9qXEEEZy
>>186
>【Aクラス】平和憲法、プラス、日米安保

これはかなりズルイぞ。
自民党ハト派の戦略だけど。

188 :文責・名無しさん:2006/07/08(土) 16:53:01 ID:coeeZ0zn
なんか全てを戦争に結びつける発想って
逆に右翼の奴らより、戦争をしたがってるとしか思えん。
自意識過剰なセクハラ女と変わらん。
少し当たっただけで、痴漢呼ばわりしてるような。
君が代=戦争って、
マンゴー、フェラーリ、まぁなんていやらしい言葉なの!
と変わらん。

189 :文責・名無しさん:2006/07/08(土) 17:36:17 ID:rSvToiDn
>>188
左翼が現在まで生き残るとができたのは、敗戦の後遺症を利用できたからだ。
だから、何でも戦争に結びつける。
だが、戦後60年もたって、それが通用しなくなったのが左翼の焦りだ。


190 :文責・名無しさん:2006/07/08(土) 17:55:42 ID:kGaLy1kz
最近は左翼が「日米安保条約堅持、改憲反対」のいわゆる保守本流に
抱きついて延命をはかっている。

191 :文責・名無しさん:2006/07/08(土) 18:00:12 ID:uUDCH7dg
半島系プロパガンダの基本

1、韓国のイメージアップとセットで、日本のイメージダウンを行うことで相対的に
  韓国の地位を上げる。

2、なりすまし韓国人が目立たないように、日本人にあえて韓国人っぽい事をさせる。
  韓国人には逆に日本人っぽいことをさせる。

3、「日本=加害国」「韓国(朝鮮)=被害国」という構図にして、日本を攻めたてる。
  (主に歴史問題で使われる)


192 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/12(水) 10:40:34 ID:CYrmc+v1
朝鮮学校の生徒に嫌がらせ60件以上 ミサイル発射後
2006年07月12日06時47分
http://www.asahi.com/national/update/0712/TKY200607120068.html
>  「東北アジアの平和と日朝国交正常化」をテーマにしたシン
> ポジウムが11日、東京都千代田区で開かれた。朝鮮半島情勢
> に詳しい研究者らが400人の参加者を前に、北朝鮮のミサイ
> ル発射を踏まえて北東アジアの平和への課題を議論した。
>
>  李鍾元(リー・ジョンウォン)・立教大教授は日本政府の対
> 応について、「制裁や圧力の強化だけでは状況を不安定にする
> 可能性が高い」と指摘した。在日本朝鮮人人権協会の宋恵淑
> (ソン・ヘスク)さんは、ミサイル発射後、朝鮮学校の生徒へ
> の嫌がらせが全国で60件以上あったと報告した。

陰湿なことは止めろよ。>愛国者右翼
朝鮮学校の生徒たちが何をしたというのだ。
今の戦後の日本のような民主主義国家ではなく、北朝鮮は大日本
帝国と同様、民意の反映しない独裁国家だから、在日や北朝鮮に
住む人々に罪はない。

毎日24時間在日蔑視を繰り返す者に聞きたいが、
朝鮮学校の生徒への嫌がらせで何が解決するのか答えろ!
      >愛国者ネット右翼2ちゃんねらー。

単なる憂さ晴らし、八つ当たりじゃないか。
ワールドカップでの愛国者右翼サッカーフーリガンの数々の暴行
事件同様、愛国者右翼のキチガイ振りを露呈した事件だと言える。


193 :文責・名無しさん:2006/07/12(水) 14:44:01 ID:/61Z2qnF
単なる憂さ晴らしだ。

はい、終わり。

194 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/12(水) 15:25:27 ID:CYrmc+v1
>>193
じゃあ、朝鮮学校の生徒への嫌がらせはよくないという自覚はあるのか?
朝鮮学校の生徒への嫌がらせで何も解決しないということは分かっているのか?
結局こういった挑発が積み重なり戦争になることは理解しているんだろうな。
      >愛国者ネット右翼2ちゃんねらー。

195 :文責・名無しさん:2006/07/12(水) 15:28:36 ID:EcAU2rdG
嫌がらせって具体的に何?

196 :文責・名無しさん:2006/07/12(水) 15:44:29 ID:RlgFMT+V
こういうことは極東板でやってください

197 :文責・名無しさん:2006/07/14(金) 00:10:27 ID:5wVQhVBp
極東板でも迷惑です

198 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/14(金) 12:42:59 ID:Zo5iIsbo
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1151187629/344
> ちなみに戦前の大日本帝国は社会主義(聞えは悪いが極めて民主的で国民投
> 票もあったし国民を主体としていた)で資本主義

は?
国民投票といっても、女性の参政権はないし、特定階層の人間にしかなかった。
全く正当で公正、公平ではなかった。
極めて民主的とはとても言い難い。
今でも、一票の格差が数倍以上で、司法官僚も加担し、右翼自民党に有利な
選挙制度になっております。

参議院の「一票の格差」 最高裁大法廷で弁論 2006年07月12日19時07分
http://www.asahi.com/national/update/0712/TKY200607120476.html
> 選挙区選挙で一> 票の格差が最大5.13倍(鳥取県と東京都)
> 民主党の得票率39.1%は自民党の35.1%を上回ったのに、
> 当選議員数は民主31、自民34と「逆転現象が起きた」


199 :文責・名無しさん:2006/07/14(金) 13:02:44 ID:IFqzHPW3
女性の参政権はジェンダーフリーの問題であって、民主主義と無関係なんだが。

納税額に応じて参政権が付与されるシステムは
確かに問題をはらんではいるが、それも民主主義のうちだ。

極めて民主的というのは、一種の皮肉ではないか?
現在のアメリカを見るに、民主主義を極めるのはそんなに良いこととも思えん。

あと、一票の格差についてだけどさ。

予選の成績が決勝戦の結果に反映されて然るべきってのは
WBCで負けたどっかの誰かさんが言ってた寝言と同じだろ。
愚にもつかんとはこのことだ。

200 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/14(金) 13:45:34 ID:Zo5iIsbo
■国家指定愛国心強要教育をするための条件

> 日本の場合は、愛国心を国民に押し付けて、
> 国自体が凶悪な犯罪国家になったという前科がある。

そうですね。
【条件1】
そういったことを、教科書にきっちりと記載し、
もし、国家指定愛国心教育をしたいのなら、
【条件2】
法令に、
(1)戦前の愛国心とは違うことを、はっきり明記
(2)強要した場合の罰則規定を、はっきり明記
するならば、考えてみてもいい。

【条件3】
そして、教育基本法に、
(1)教育と強要とは違うことを、はっきり明記
(2)教師が暴力により日の丸、君が代、愛国心を強要した場合の罰則規定を、
はっきり明記し、教員免許取り消しする旨を明記
するならば、考えてみてもいい。

※出来るわけないけどね。

>>199
> 予選の成績が決勝戦の結果に反映されて然るべきってのは〜〜

全然例えにもなっていない。却下

201 :文責・名無しさん:2006/07/14(金) 14:12:08 ID:IFqzHPW3
条件1の内容とか、はっきり明記とか…
ここまで日本語が不自由な奴に却下されても、痛くも痒くもないがね。

>戦前の愛国心とは違うことを、はっきり明記
これは国による内心の自由の侵害。

>強要した場合の罰則規定を、はっきり明記
刑法にあるがな。

>教育と強要とは違うことを、はっきり明記
国語辞典にすでに明記されてる。

>教師が暴力により日の丸、君が代、愛国心を強要した場合の罰則規定を、
>はっきり明記し、教員免許取り消しする旨を明記
教師が生徒に暴力を振るったときの罰則規定はすでにある。

202 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/14(金) 15:13:38 ID:Zo5iIsbo
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1151187629/380
> 確かにアジア諸国にとって日本がやって来たのも迷惑だったかもしれない。

そう、日本軍に殺害され、未だに反発があるのは、大きな迷惑だったのでしょう。

> しかし戦後、アジア諸国は欧米から独立していきましたよ。
> アジア諸民族への愚弄としか思えない。

大日本帝国に侵略されるよりも、日本のように欧米化した方が、
アジア諸国にとっても良かった結果になったかもしれない。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1151187629/381
> > で、敗戦したけど、白人達に「食われた」のか?
> あのー、原爆落とされたことは無視ですか。沖縄のことは無視ですか。

アジアを占領しようとして戦争を始め、そして、いつまでも戦争をやめな
かった大日本帝国に問題があったのだろう。

> GHQの存在は無視ですか。
> 「日本分割」の構想があったことは無視ですか。
> 戦後アジアで起こった独立戦争は無視ですか。
> ソ連・中国の存在は無視ですか。
> その後の冷戦は無視ですか。

で、敗戦したけど、大日本帝国民は、白人達に「食われた」のか?

> > 大日本帝国に侵略されるよりも、欧米化した方が、アジア諸国にとっても
> > 良かった結果になったかもしれない。
> ええ?!植民地のままの方が良かったの?

そう。そしたら、アジア諸国が共産主義国家、独裁国家になることへの回避が
出来たかもしれません。

203 :文責・名無しさん:2006/07/14(金) 15:13:58 ID:lohiX8Wo
>>1は赤費

204 :文責・名無しさん:2006/07/14(金) 20:21:58 ID:fYHu8DTm
朝鮮学校の生徒への嫌がらせはよくない→これには同意。

だから朝鮮学校は無くすべき。
何故、日本に生まれ日本で生活していく人間が帰化することなく、日本の学校に通わず固まって教育を受ける必要があるのか。
朝鮮学校の卒業者が、北朝鮮の工作員の国内における支援者となり、拉致等を支えているのも事実(全員とは言わないが)。
脳天気な輩は、朝鮮学校と交流を。と言っているが理解できない。
でも、生徒そのものは悪くないので、嫌がらせはだめ。

>>198
公正と公平の違いを述べよ。
ちなみに英語ではどうなっている?
もっと本読んで、視野を拡げましょう。

>>200
さすが、朝日新聞販売員。
中国の意図に沿った、朝日の捏造がはっきり出ている。
日本がしっかりとした国になることがいやなんでしょう。


205 :文責・名無しさん:2006/07/14(金) 20:22:14 ID:yQ7lbY1e
>>202
>日本のように欧米化した方が
『日本のように』欧米化てのは

・白人文化への迎合
・植民地政策(帝国主義)
を実現した国ってことか?
それとも

・アメ公に一発喧嘩売って
・半植民地状態にされながらも
・アメ公の横面を札束で張り倒す
なんて真似をしてのけることか?

『日本みたいになれば幸せだった』
そりゃそうだ
その幸せの為に、どれほどの対価を先人が支払ったと思ってる。
祖先の死体で築かれた山のてっぺんで、その祖先を罵るような屑が随分立派な口を利くものだ。

愛国心がけしからん?
日本で生きてるくせに、よくもそんな事が言えるな。

206 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/14(金) 20:44:21 ID:Zo5iIsbo
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152747254/174
> http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152747254/173
> 聞きたいんだけど、君の言う平和の定義って何?
> もしかして大日本帝国が仮にあの戦争に勝利して存続したとして
> 日本が北朝鮮みたいな経済状態になると思ってるの?

そのとおり。
勝利に味をしめて、更なる戦争を繰り返していただろう。
世界から孤立し、もっと悪化していたかもしれない。
しかし、経済の話ではなく、思想表現、イデオロギー、国政の話。
そういった問題を抱えている以上、国内外問わず、経済発展は見込めない。
平和憲法により戦争を回避し続けたという、そういった基礎的土壌が、
奇跡的経済発展を成し遂げたことは言うまでもないだろう。

> だとしたらお前の右翼アレルギーは最早病気だと思うぞ。

右翼アレルギーではなく、アンチ右翼アンチ左翼。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152747254/175
> そもそも北朝鮮はれっきとした左翼国家だしw

北朝鮮は左翼でもなんでもない。キチガイ独裁国家。

> >>1は右翼と左翼の区別もつかないアホ。

右翼も左翼も、同じ官僚国家、全体主義思想だから、
私から見れば、同じ危険思想。
右翼、左翼といった極端な思想と、宗教がなくなれば、
初めて、世界平和への一歩となる。


207 :文責・名無しさん:2006/07/14(金) 21:36:20 ID:yQ7lbY1e
>>206
思想と宗教が人間からなくなれば
そこには猿が残るだろう。

208 :文責・名無しさん:2006/07/15(土) 05:45:22 ID:yI5o5fwB
>>206
>奇跡的経済発展を成し遂げたこと

経済復興を成し遂げた日本人は、
戦前教育勅語を国民学校で唱和して、「愛国心」「公徳心」を
身に着けた世代です。

教育勅語の現代訳(ネットから参照)抜粋

・・「お前たち臣民は、父母に孝行し、兄弟は仲良く、夫婦も仲睦まじく、友人とは信頼しあい、礼儀を守り、自らは身を慎み、人々には博愛の心で親切にし、学業に励み、仕事を身につけ、さらに知識をひろめ才能を磨き、人格を高め、進んで公共の利益の増進を図り、
社会のためになる仕事をし、いつも憲法を大事にし、法律を守り、ひとたび国家の一大事となれば、正義にかなった勇気を奮い起こし、国家・公共のために身を捧げることで、天地と共に窮まりない、天皇を戴く日本国の国運が栄えることを助けなければならない。」・・・

もっと書を読み、事実を知り視野を拡げましょう。


209 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/20(木) 13:42:46 ID:YK0QQy5e
昭和天皇「私はあれ以来参拝していない」 A級戦犯合祀
2006年07月20日11時12分
http://www.asahi.com/national/update/0720/TKY200607200188.html
 昭和天皇が死去前年の1988年、靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)さ
れたことについて、

「私はあれ以来参拝していない それが私の心だ」

などと発言したメモが残されていることが分かった。
当時の富田朝彦宮内庁長官が発言をメモに記し、家族が保管していた。
昭和天皇は靖国神社に戦後8回参拝。
78年のA級戦犯合祀以降は一度も参拝していなかった。
A級戦犯合祀後に昭和天皇が靖国参拝をしなかったことをめぐっては、合祀当
時の側近が昭和天皇が不快感を抱いていた、と証言しており、今回のメモでそ
の思いが裏付けられた格好だ。

 メモは88年4月28日付。それによると、昭和天皇の発言として
「私は 或(あ)る時に、A級(戦犯)が合祀され その上 松岡、白取(原
文のまま)までもが 筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」
と記されている。

 これらの個人名は、日独伊三国同盟を推進し、A級戦犯として合祀された松
岡洋右元外相、白鳥敏夫元駐伊大使、66年に旧厚生省からA級戦犯の祭神名
票を受け取ったが合祀していなかった筑波藤麿・靖国神社宮司を指していると
みられる。

 メモではさらに、
「松平の子の今の宮司がどう考えたのか 易々(やすやす)と 松平は平和に
強い考(え)があったと思うのに 親の心子知らずと思っている」
と続けられている。
終戦直後当時の松平慶民・宮内大臣と、合祀に踏み切った、その長男の松平永
芳・靖国神社宮司について触れられたとみられる。

210 :文責・名無しさん:2006/07/20(木) 16:06:42 ID:VK84kRLf
>>209
たまには働けよ。

211 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/20(木) 19:15:07 ID:YK0QQy5e
このスレのポイントは、【戦争をはじめた理由、経緯】の議論ではなく、
【民意ではなく天皇の命令で、国民が戦場に行った】という事実についてです。
天皇の命令(実際には、権力者が天皇の権威を悪用した)

戦争そのものは、1つのわかりやすい事象なので示していますが、
戦争が起こっていなかったとしても、同じ問題なのです。
言論統制、情報統制により、自由に考え、表現できなかった社会
に対する異議であり、逆戻りしてはならない意思表示が、日の丸掲揚、
君が代斉唱拒否、国家指定愛国心強要教育拒否なのです。

212 :文責・名無しさん:2006/07/20(木) 19:35:48 ID:Qy1j6ALJ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060720-00000006-yom-soci
昭和天皇、A級戦犯合祀に不快感…宮内庁長官メモ

 昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に関し、「だから私はあれ以来
参拝していない。それが私の心だ」などと語ったとするメモを、当時の富田朝彦
宮内庁長官(故人)が残していたことが20日、明らかになった。

 昭和天皇はA級戦犯の合祀に不快感を示し、自身の参拝中止の理由を
述べたものとみられる。参拝中止に関する昭和天皇の発言を書き留めた
文書が見つかったのは初めて。
----
結論
  靖国公式参拝賛成者=天皇陛下の大御心に逆らう、国賊、朝敵、非国民

「最後に参拝したのは戦犯合祀前じゃん。無関係」などという、
陛下を疑う不敬な反論があるが、それ以前も別に毎年参拝していた訳では
無かったので不自然ではない。

213 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/20(木) 20:14:23 ID:YK0QQy5e
日の丸、君が代、愛国心=敵国心→戦争13
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149692688/321 331 345
321 名前:1 ◆85KgNR48dA [age] 投稿日:2006/06/11(日) 22:33:47 ID:TWLqftML
> 近隣諸国の低俗な挑発に翻弄され続けるヘタレな外交を築いてしまったことが不満だ。

大日本帝国が侵略したんだから仕方ないだろ。
天皇も首相も侵略したことを謝罪しているが、お前ら右翼の言動で台無しだ。

> 天皇なんか吊るせって言ってたとこで謝罪したって意味ないじゃん。
> 昭和天皇の代わりに切腹したら?

侵略戦争の最高戦犯は、当然、昭和天皇だが、
切腹よりも、天皇制を無くすほうが、我々にとっても、
また、侵略されたアジア諸国にとっても、最大の費用対効果だ。

> 天皇の謝罪が台無しって奴は天皇は嫌いじゃなかったのか?

私は、個人的には好きですよ。しかし私が問題にしているのは、天皇制。

> 貴方が天皇を個人的に好いているとのお話、残念でなりません。

事あるごとに侵略戦争の反省の意を表明し、そして、教師への日の丸君が代を
強要している東京都教育委員に対し、良くないと発言したことなど、
こういった考えは、決して官僚の意向を反映したものではないと思います。
しかし通常は、官僚の顔色を伺い、ピエロに徹してる姿は、非常に不憫です。
天皇制の問題は、血縁で継承される以上、こういった良い天皇ばかりが
今後継承されるかどうかということです。
どこかの国の将軍様?のような天皇が今後生まれるかもしれません。
しかし、民意が反映できないので、暴走を食い止めることは不可能になります。
いくら憲法で規制されていたとしても、人間天皇の口封じは不可能です。
もっとバカ天皇だったら、天皇制廃止の議論も進んだと思いますので非常に残念です。

214 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/20(木) 21:26:15 ID:YK0QQy5e
> 75年11月 昭和天皇靖国参拝
> 社会党が天皇陛下の参拝の「公私」について難癖
> (これ以降、天皇陛下の参拝が途切れる)

そんな理由(社会党が難癖)で、天皇が参拝をやめたのか?
ソースは?

こうだろ↓

45年 8月 終戦
45年11月 昭和天皇靖国参拝
52年10月 昭和天皇靖国参拝
54年10月 昭和天皇靖国参拝
57年 4月 昭和天皇靖国参拝
59年 4月 昭和天皇靖国参拝
65年10月 昭和天皇靖国参拝
69年10月 昭和天皇靖国参拝
75年11月 昭和天皇靖国参拝★
78年10月 A級戦犯合祀★
80年10月 昭和天皇靖国参拝 取り止め★(期日は推定)
     天皇の心理:
     俺様の権威を悪用したA級戦犯を合祀した靖国なんか参拝できるかよ。
85年 中国が靖国参拝に対して抗議開始
86年 8月 中曽根首相が参拝断念
88年4月28日 「私は、或る時に、A級(戦犯)が合祀され~
     あれ以来参拝をしていない。それが私の心だ」
     と昭和天皇が発言したとされる。
89年1月7日 昭和天皇死去
06年7月 88年当時宮内庁長官だった富田氏(故人)の手帳に
     張り付けてあった天皇発言メモが発見される

215 :文責・名無しさん:2006/07/20(木) 21:31:34 ID:3LEOZjXm
>>213
未だに侵略戦争だったなどと言ってるとはどうしようもない馬鹿だな。

216 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/20(木) 21:50:16 ID:YK0QQy5e
>> マッカーサーが日本は侵略などしていないと言っている。

> マッカーサーに押し付けられた憲法を変えようと言ってみたり、
> 今度はマッカーサーの言葉に飛び付いたり。
> ご都合主義だなw
> そのマッカーサーは朝鮮戦争の時、やっちゃいけない事をしようとして
> 更迭されたんだよね。
> 訪問して来た天皇にコロッと騙されて、処刑すべき者を戦後統治に利用したり、
> ご都合主義だったらしい。
> 日本国憲法は非常に良く出来た憲法だが、そのご都合主義の為に不整合な第一章を
> 無理にくっ付けられた為に未だに日本の民主主義は未発達なままだ。

おっしゃるとおりです。

217 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/20(木) 22:22:13 ID:YK0QQy5e
12 日出づる処の名無し New! 2006/07/20(木) 08:34:04 ID:s6PHoNKr
右翼は今頃発狂しているんだろうね。


128 日出づる処の名無し New! 2006/07/20(木) 14:49:00 ID:s6PHoNKr
凶悪な犯罪者ばかりをまつった神社なんて聞いたことないよね。


442 日出づる処の名無し New! 2006/07/20(木) 20:15:41 ID:s6PHoNKr
靖国には麻原や宅間級の凶悪な犯罪者ばかりをまつっているからね。まつっているからね。
天皇が参拝しないのは当然だろ。天皇のほうがよっぽどまともな
感覚しているよね。


467 日出づる処の名無し New! 2006/07/20(木) 20:29:28 ID:s6PHoNKr
極悪人をまつる施設なんて靖国くらいだからな。


490 日出づる処の名無し New! 2006/07/20(木) 20:42:34 ID:s6PHoNKr
つーかまともな日本人は靖国なんかに参拝しないだろ。
まつられている奴も参拝する奴もキチガイばかりだからな。
そんな奴らに天皇も振り回されたりしたくなかっただろうし。


544 日出づる処の名無し New! 2006/07/20(木) 22:07:16 ID:s6PHoNKr
右翼は極悪非道残忍な日本軍兵士には超寛大なんだよね。

218 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/21(金) 01:24:29 ID:0tzDRoI9
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        |                    |
        |                    |
         /   右翼へ       /____
        A級戦犯が合祀されている     /
       /                 /      /
      ./ 参拝しないように   /  メ   /
     /     昭和天皇     /     /
   /                  /  モ  /
 /                   /        /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/        /
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┗━━┳┳━━━━━━━┳┳━━┛
       ┃┣━━━━━━━┫┃
       ┃┣━━━━━━━┫┃
       ┃┃   ┌──┐   ┃┃
       ┃┃   |. 靖 .|   ┃┃
       ┃┃   |. 国 .|   ┃┃
       ┃┃   |. 神 .|   ┃┃
       ┃┃   |. 社 .|   ┃┃
       ┃┃   |    |   ┃┃
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ィ'ミ,彡ミ 、
       ミソ_、 ,_`彡
    -= ミj  ,」 彡
  -=≡  i'<_一ノ
    -=( つ┯つ
   -=≡/  / //
  -=≡(__)/ )
   -= (◎) ̄))

219 :文責・名無しさん:2006/07/21(金) 06:04:26 ID:Hb0SnaXz
>>214
1971(昭和46)年、朝日新聞社のキャンペーン(中国のプロパガンダ)で(捏造)日本軍残虐話が広まる。

朝日新聞は、本多記者が、中国政府の語り部から2日間で聞いた南京等の(捏造)日本軍残虐話を裏づけ取材なしで、そのまま連載し、本にして、英語版もつくり、世界に日本を貶める偽情報をばら撒きました。

その内容が捏造であるという真実を知る人から、内容が捏造ではないかと問われると、
「それは中国に言ってくれ」と言い放ち無視。
大多数の読者が朝日の捏造プロパガンダ記事を信じ、日本人が贖罪意識を持ったことから、中国は以後これを外交カードに利用するようになる。
1975年はこんな感じですが。


220 :文責・名無しさん:2006/07/21(金) 08:21:00 ID:vA57gBAb
>>214
>80年10月 昭和天皇靖国参拝 取り止め★(期日は推定)

>(期日は推定)
はいはい、わろすわろす。

>天皇の心理:
ギャグだろ?
天皇は自分の感情だけで公務をやめたりできないはずなんだが。

221 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/21(金) 12:24:35 ID:0tzDRoI9
キチガイ愛国者右翼は、無駄な抵抗はやめろ!
ワールドカップの愛国者右翼サッカーフーリガン同様、
きっとこういう奴が出てくると思ったよ。

日経本社ビルに火炎瓶か、着火せず・警視庁捜査
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060721AT1G2100I21072006.html
 21日午前2時15分ごろ、東京都千代田区大手町1の日本経済新聞社東京
本社ビル1階通用口付近で火炎瓶のようなものが割れているのを社員が
発見、110番通報した。瓶の割れるような音がした直後に、スクーター
で逃げる男が目撃されており、警視庁丸の内署は火炎瓶処罰法違反(使
用未遂)などの疑いで捜査している。

 火炎瓶のようなものに火はついておらず、けが人や建物への被害はな
かった。

 調べによると、割れた瓶の口に布が突っ込まれており、飛び散った液
体からはガソリンのようなにおいがしたという。同署が液体を鑑定して
いる。逃げたスクーターは屋根付きのタイプで、男は黒っぽい服装に、
赤っぽいヘルメットをかぶっていたという。 (11:11)


222 :文責・名無しさん:2006/07/21(金) 14:45:28 ID:pNkr4kln

   ┏━━━━━[靖国神社とは]━━━━━━━━━━━━
   ┃ 明治12年に軍の施設として作られた、自爆突撃兵士
   ┃ 大量生産の為の洗脳工場(命・振込め詐欺の殿堂)は後に、
   ┃ 味噌(被害者)の中に、糞(加害者)を放り込んだ事により      
   ┃ 究極のクソミソ神社に成っているとも言われている。
   。  。 糞(戦犯)が味噌に紛れ込んで責任を誤魔化そうとしている。
  ハ,,ハ   /  あんな所に行ってはイケマセン。 いいですね。
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (天皇)つ
  (__,,)_,,)

223 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 07:22:22 ID:yG7+O41C
資源も無いわが国が、
こうして世界に冠たる国家でいられるのは、
かつて、国のために、自らの命を賭けて戦った、
祖父母、父母、先人の世代の人々のおかげです。

そのような人々を侮辱するのは、
墓を掘り起こして侮辱することを通常の行為としている、
某近隣諸国の人々の生業ですよ。


224 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/22(土) 16:37:39 ID:rJ/yk0zE
右翼扇動雑誌、産経へ

> Sankei Web 産経朝刊 産経抄(07-22 0500)
> http://www.sankei.co.jp/news/060722/morning/column.htm
> だがメモはそれだけでなく、合祀が靖国参拝をやめられた理由としてある。こ
> れには案の定、A級戦犯分祀派や首相の参拝反対派の政治家やマスコミ、それ
> に中国、韓国が飛びついた。「お言葉」をタテに「A級戦犯を分祀しろ」「首
> 相の靖国参拝はやめろ」の嵐である。
> 「そんなに昭和天皇を敬愛されていたのですか」と、皮肉の一つも言いたくな
> るぐらいだ。

別に前や今の天皇を敬愛しているわけでもなく、右翼のように権威を利用している
わけではない。
私は、個人的には好きですよ。しかし私が問題にしているのは天皇制。
「天皇制反対」は一貫しており、前や今の天皇を蔑視したことは無い。
前や今の天皇がたまたま良い天皇だということであり、未来永劫、こういった
天皇が存在し続けることは、血縁継承である限り、何の保証も無い。
非常に危険だ。

> しかしメモはメモに過ぎない。公式のご発言でもなければ文書でもない。どう
> いう文脈で話されたのかも不明な状態とあっては「はしゃぎ過ぎ」といってい
> い。

はしゃいでいるのではない。
右翼に対して問いただしているのは、天皇に対する忠誠心を確かめるためであり、
日ごろ右翼は、都合のいい時には、天皇の権威を悪用し、そしてこのように
都合の悪い時には、憲法による象徴天皇制を持ち出し、天皇発言を無視する
ダブスタを指摘している。
天皇発言を尊重できないのなら、天皇制を廃止しよう。いらないだろ。無意味だろ。


225 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 17:14:26 ID:1AFxWTmm
>>224
天皇制は廃止がいいと思うけど
憲法改正が必要だから廃止は困難だろう。

226 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/22(土) 17:23:22 ID:rJ/yk0zE
右翼扇動雑誌、産経へ

> Sankei Web 産経朝刊 産経抄(07-22 0500)
> http://www.sankei.co.jp/news/060722/morning/column.htm
> 自らの発言が政治や歴史論議に影響を与えぬよう、厳しく律しておられたので
> ある。メモが残されていたことなど、想像もされなかっただろう。これを「政
> 治利用」し、分祀や首相の参拝を論じることこそ昭和天皇のお心にそむくこと
> になる。

事あるごとに侵略戦争の反省の意を表明し、そして、教師への日の丸君が代を
強要している東京都教育委員に対し、良くないと発言したことなど、
こういった考えは、決して官僚の意向を反映したものではないと思います。
しかし通常は、官僚の顔色を伺い、ピエロに徹してる姿は、非常に不憫です。

天皇制の問題は、血縁で継承される以上、こういった良い天皇ばかりが
今後継承されるかどうかということです。
どこかの国の将軍様?のような天皇が今後生まれるかもしれません。
しかし、民意が反映できないので、暴走を食い止めることは不可能になります。
いくら憲法で規制されていたとしても、人間天皇の口封じは不可能です。

もっとバカ天皇だったら、天皇制廃止の議論も進んだと思いますので、
非常に残念です。


227 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 17:26:52 ID:LExd809o
そうかもしれないけど、板違いです。

228 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/22(土) 21:57:57 ID:rJ/yk0zE
天皇の政治利用を危惧するのなら、天皇制廃止を訴えろよ。
できないくせに。

天皇制廃止を訴えられない理由は?>右翼
結局、天皇制がある以上、右翼にも左翼にも悪用されるだけ。
右翼も少しは、天皇の政治利用が良くないことを体感できたのでは?
天皇制廃止を訴えるのなら、我々アンチ右翼アンチ左翼も協調しよう。

229 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 22:02:59 ID:XJ2kS8VS
>>228
日米安保条約破棄、自衛隊解体を訴えろ。
両方とも憲法違反なんだから。

230 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 22:11:05 ID:SX41Hj/E
>>228
>天皇制廃止を訴えるのなら、我々アンチ右翼アンチ左翼も協調しよう。

アンチに逃げるのは卑怯だ。
反対だけしていようというんだから。

231 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 22:14:25 ID:SX41Hj/E
天皇制を廃止したあとどうするの?
大統領制にするの?
今の日本じゃ安倍晋三が大統領になってしまうよ。

232 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 22:57:30 ID:D1/Wz3oA
85kgと会話が成立できると思ってらっしゃる方たちがいるのはここですか?
相手しちゃいけません。

233 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 23:01:00 ID:08OIMtyI
ヤツは引き篭りのアンチ右翼だね。

234 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/22(土) 23:30:03 ID:rJ/yk0zE
■右翼の片思い、決定

右翼は、天皇を慕っていた。(天皇制を死守)
しかし天皇は、権威を悪用する右翼が大嫌い。

■右翼の今後

今さら天皇を批判するわけにはいかない。
天皇制を廃止することには、アンチ右翼に屈することになるので抵抗が
ある。(負けず嫌い)
今後も我々アンチ右翼や左翼を、売国奴やら在日工作員やらに設定し、
シャドーボクシングを続ける。(八つ当たり)
天皇発言φ(..)メモメモは、捏造だと信じ続けて死ぬまで生きていか
なければならない。


235 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 23:31:55 ID:diFSBe18
>>234
若槻泰雄は天皇制廃止論者の右翼だけど。

236 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 23:39:52 ID:rcLvPVCw
昭和天皇と戦った右翼は存在する。
もっと勉強しろ。

237 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 23:51:17 ID:nuUwT0TH
ここも 85kgの基地外が沸いていたのか。
迷惑だから、早く寝て職安に逝け。

困ったもんだ


http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1148058455/l50

238 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 23:54:22 ID:H2YEGgkm
あいつはマルチだったのか。
今は規制が緩くなったからあんなのがのさばるんだろう。

239 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/22(土) 23:55:43 ID:rJ/yk0zE
右翼扇動雑誌、産経へ

> Sankei Web 産経朝刊 産経抄(07-22 0500)
> http://www.sankei.co.jp/news/060722/morning/column.htm

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153542021/628
628 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/07/22(土) 23:19:03 ID:jWs0NcTU0
>>自らの発言が政治や歴史論議に影響を与えぬよう、厳しく律しておられたのである。

おいおい、憲法で禁止されちまったから喋れないだけだろw

>>これを「政治利用」し、分祀や首相の参拝を論じることこそ昭和天皇のお心にそむくことになる。

おいおい、憲法で禁止されてるから喋れないだけのことを信念とか捏造するなよ
100歩譲ってそれがお心だとしても、A級は許せないから参拝しないという気持ちを優先するよな
常人の判断だとな 3Kのようなキチガイの判断だとそうなるってことだな
社説書いた奴はよっぽど悔しくて、屁理屈コネまくってとんでもない暴論に行き着いたとwww
こんな舐めた記事載せる新聞なんて百害あって一利なし とっとと廃刊しろよ、
昭和天皇を敬愛してたのは我々だけですってか?それこそ冒涜だろうが、
脳糞が( ゚д゚)、ペッ

Sankei Web お問い合わせ 産経新聞について
http://www.sankei.co.jp/guide/reference/paper.htm
記事に対するご意見、ご要望について

産経新聞 読者サービス室 東京
u-service@sankei.co.jp
産経新聞 読者サービス室 大阪
o-dokusha@sankei-net.co.jp


240 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 00:05:38 ID:diFSBe18
>>239
荒らさないでください。
お願いします。 m(__)m

241 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 00:07:55 ID:+QN1MdvN
人並みに税金も払ってないのに愛国憂国言ってる奴なんていないよなw

242 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 00:32:26 ID:ToASCUjn
うん。いない。
消費税ぐらいは払ってるだろう。

243 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 00:36:00 ID:1ajU+fTV
>>237
85kgの名前由来キボン。

244 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/23(日) 01:30:03 ID:mn4PdyBo
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150823604/597
> 廃止を主張するお前なら天皇の発言などしったこっちゃねーだろ?

逆パターンの場合は、天皇が何を思おうが私は気にしません。
天皇発言を、右翼が勝手に気にしているだけのことです。

> 天皇の言葉使ってウヨ成敗に出てんなら政治的運動に担ぎ出している、
> といえるだろ?

ウヨ成敗?右翼が自滅していくだけのことです。

245 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 04:13:30 ID:38Tdr4UL
>>243
鳥と思われ。
237じゃないけどね。


天皇制廃止のメリット=中国が喜ぶ
天皇制廃止のデメリット=日本の手札が一つ減る

なんで他国を喜ばせるために、手札を捨てねばならんのか。
あと、本人の目の前で言えないなら悪口言うなや。みっともない。

246 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 04:49:47 ID:KitZkKpT
LOVE AND PEACE! ^^)





247 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/23(日) 11:42:25 ID:mn4PdyBo
楽韓Web - 日経新聞 富田メモにまつわる疑惑まとめサイト
http://vortex.milkcafe.to/giwaku.html
■日本経済新聞 2006/07/23付 33面左上囲み記事全文
http://vortex.milkcafe.to/nikkei060723.html
 これと様相を異にする別の手帳が八七、八八年の二年分ある。八七年分は二つ
に分かれており、それぞれ五センチ近い分厚さ。八八年の手帳も二冊ある。内容
もそれまでの年の手帳とは一変し、毎日の出来事や出会った人物との会話、宮内
庁が抱える課題などが詳しく書き込まれている。
 なぜこの二年分の手帳の内容が詳しくなったかは不明だが、日記が八六年で途
絶えていることから、手帳が日記代わりになったのではないかと見られる。
 この二年間の手帳の特徴は書き込みのあるメモ用紙が至る所に張り付けられて
いる点。出来事や発言を手近のメモ用紙に書き込み、あとで手帳に張り付けたの
ではないかと見られる。昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を
示した言葉が見つかった手帳は、すべてメモ用紙を張り付けた形になっている。
 その内容は手元にあるメモ用紙にことあるごとに書き込んでいたのではないか
と見られ。一日の出来事すべてが書き込まれているのではないかと思えるほど詳
細。一日の出来事を思い出しながら書く日記とは違い、タイムラグが少ないこと
の書き込みはより正確な記述といえよう。


248 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/23(日) 12:06:07 ID:mn4PdyBo
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150173494/701
> ●日本の歴史観は「歪曲美化」

右翼の歴史観は「歪曲美化」

> ●日本の戦争は「100%侵略戦争」であり、「インフラ整備もやった」などと言う世迷い言は許せない。

「インフラ整備」は、現地の要請に基づくものではない。
日本の国益のためのもの。

> ●日本だけは愛国心の徹底排除を行い、近隣諸国の言いなりになるべき

自然に沸き起こる愛国心は仕方ないが、国家指定愛国心強要教育が問題。
近隣諸国の言いなりのためではなく、愛国心を利用した侵略戦争の再来を
危惧する我々日本人の気持ち。


249 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 12:14:33 ID:6c5G1cuB
今日本は、韓国に領土を侵略されています。

これ以上侵略されないために、国軍を持ち、核武装して、ICBMを
含めたミサイルを所有するのが日本のとる道と考えます。

中韓北は徹底した反日教育を行っている。日本人に何をしても
かまわない、と言う風潮になっているのでは?と思う。

250 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/23(日) 13:24:41 ID:mn4PdyBo
        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′「A級戦犯が悪い。 朕は騙されたのだ。」
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙  「A級が合祀された靖国には行きたくない」
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l  「朕はA級を分祀する事を願っておる」
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´  「ネットウヨクは往生際が悪いな。 
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°       朕の言う事を素直に聞け。」  
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】            第百二十四代天皇 裕仁

> 安倍氏、8月15日は参拝せず 靖国争点、避ける狙い
> http://www.asahi.com/politics/update/0723/002.html
> 靖国をめぐっては、小泉首相が8月15日の参拝を総裁選公約に掲げ、
> 中韓両国との関係が冷え込んだ経緯がある。
> 安倍氏はこうした状況を踏まえ
> 「15日に参拝すれば総裁選で争点化し、国益に反する」と判断した。
> 「15日に参拝すれば総裁選で争点化し、国益に反する」と判断した。
> 「15日に参拝すれば総裁選で争点化し、国益に反する」と判断した。

愛国者右翼は、靖国参拝を今後一切止めろ。
靖国参拝は国益に反する。 → 靖国参拝者は売国奴


251 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/23(日) 14:20:42 ID:mn4PdyBo
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150823604/666
> http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150823604/1の嫌いなもの
> 日の丸 君が代 愛国心 天皇 靖国 右翼 官僚 自衛隊 ・・・


問題のあるもの。
日の丸 君が代 → 平和への誓い・新日本国国歌(草案)
http://argument.dw.land.to/cgi/BBS/cbbs.cgi?mode=al2&namber=1&rev=&no=1
愛国心 → 国家指定愛国心強要教育
天皇 → 天皇制
靖国 → A級戦犯合祀
右翼
官僚 → 官僚制度
自衛隊 → 先制攻撃武装

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150823604/667
> http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150823604/664
> >(3)国及びその機関は,
> >宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない
> だから、靖国は国営じゃないだろ?

そういう意味じゃない。
宗教的活動 → 靖国参拝による扇動行為
第20条【信教の自由】
(3)国及びその機関は,宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。


252 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 14:34:39 ID:J4KwEg0/
日本国内で発生している「在日」や「韓国朝鮮人」による犯罪の記録です。
http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/

韓国・朝鮮人たちの犯罪等
http://www.interq.or.jp/earth/lucifer/mirror/damattehairarenai/hanzai.html

★厳選!韓国情報★ 韓国ってどんな国?に答えるブログ(・∀・)
http://blog.goo.ne.jp/pandiani

大日本史番外編朝鮮の巻
http://nikujiru.tripod.com/

きままに歴史資料集目次
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/index.htm

韓国は“なぜ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

〜不思議の国の韓国〜
http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/doronpatop.htm

253 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 15:09:00 ID:gSchRhMH
>>1は、死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ
ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族
劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞
ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質
廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ
毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き
気違い・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者

254 :文責・名無しさん:2006/07/24(月) 01:15:30 ID:BbRB1Uy1
国歌に反対して問題起こす先生は
クビにならないって解かってるからイヤガレセするんだろ。

黙ってやめれば良いのに

255 :彁暃 ◆Dlw2Tfa8eI :2006/07/25(火) 14:10:47 ID:K9OCtxKE
まるほど」

256 :文責・名無しさん :2006/07/25(火) 20:43:41 ID:Wn1my9ud
天皇の名において、戦争を始め、
天皇の名において戦争を終結した。

しかし、天皇の名において国民に戦争を止められなかった、謝罪はされていない。

その天皇が、何言ってやがるんだ?

テメイ敗戦国の指導者で、唯一責任とってないやつが、言いたいこと言いやがって
靖国にいる元戦犯者は全員責にとって死刑になってんだよ!

ちなみに、靖国にはA級戦犯者は1人もいません。
東京裁判でA級戦犯になった人たちを、1億万歩譲って国際法上のA級戦犯としても、
東京裁判で死刑が確定し執行されました。

懲役15年と決まった人は、15年経つと罪は許されはれてシャバに出、自由のみになります。
では、死刑とは何か?「死を持って罪を償いなさい」という事で、
死刑が執行されれば、その罪は許されます。というか許さなければなりません。

許すことが前提になっていない裁判は、裁判ではなく公開集団リンチで、
これこそ、1国の指導者を又、戦いを放棄し投降した指導者をリンチ殺人した罪で
A級戦犯となります。

よって、1万歩譲っても、靖国にいるのは「元」A級戦犯者です。


257 :文責・名無しさん :2006/07/25(火) 21:16:02 ID:Wn1my9ud
君が代・日の丸のとこを、生徒達に徹底的に教え、その意味と歴史を知った上で、
子供達が歌うかどうか、子供達に決めさせればいいんだよ。
子供達は、君が代がいったい何を歌った歌か知らないのに、反対も賛成も出来んでしょ?
ただ感覚だけで、好き・嫌いといっているだけでしょ?

もともと、平安時代の和歌で
「我が君は千代に八千代にさざれ石の岩元なりてこけのむすまで」
諸説あるが和歌なので、読んだ人が感じたものがすべて正しいが、
1説では、あなたの居るこの世の中がいつまでも続き、貴方のそばにいつまでもいたい。
というラブレター説と
2説では、孫娘がおじいちゃんの長寿を願った歌
という説が有力で、「我が君」というのは女の人が男の人を指して使う言葉なので、
「君が代」とし、君を無理やり天皇賛美に解釈をしたもの。
和歌だから、天皇賛美と取った人も正解。しかし、もともとの歌はラブレター。
世界広しと言えども、ラブレターが国歌になっているロマンチックな国は無い。
他国の国歌の歌詞と比べて遥かに穏やかで、平和を象徴する誇らしい国歌だと俺は思う。

他国の国歌は血なまぐさく、とても子供に歌わせたくないものばかり。

258 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/26(水) 01:54:34 ID:RClAG4eW
次期首相の靖国参拝、反対60% 本社世論調査 2006年07月25日06時15分
http://www.asahi.com/national/update/0725/TKY200607240658.html
 昭和天皇の発言については、小泉首相や次の首相の靖国参拝の賛否を聞いた後に質
問した。発言を「重視する」は、「大いに」(24%)と「ある程度」(39%)を
合わせて63%。「重視しない」は、「あまり」(21%)と「まったく」(12%)
を合わせて33%。「大いに重視する」は年代が上がるほど高く、70歳以上では3
3%にのぼる。

靖国参拝 総裁候補は考えを語れ 【社説】2006年07月25日(火曜日)付
http://www.asahi.com/paper/editorial20060725.html
 首相の靖国神社参拝に対する視線が変わってきた。
 朝日新聞の世論調査では、小泉首相が任期中に参拝することに
反対する人は57%で、賛成の29%を大きく上回った。
次の首相の参拝についても
反対が60%を占め、賛成と答えた人のちょうど3倍である。
 ほかのメディアの調査でも、似たような結果が出ている。

 これまでの世論調査では、賛否が拮抗(きっこう)するか、賛成が反対を上回ること
が多かった。いまの世論は明確に参拝反対に傾いている。

中国や韓国の反発に屈するのかといった、ナショナリズムをあおられる観点とは違うと
ころから問題を考える契機になったとすれば、その意義は深い。

 行くか行かないかの踏み絵ではない。なぜそう考えるのか、この先、この問題をどう
処理するのか、世論が次の首相候補から聞きたいのはそこである。


259 :文責・名無しさん :2006/07/26(水) 06:53:14 ID:8Ehffyli
>>248
日本の戦争は、侵略戦争以外の何物でもなく、あの戦争を侵略戦争としないのであれば、侵略戦争なんて無い。
しかし、65年前は国境の線引きも曖昧で、コロコロと国境線が変り、その上世界には2種類の国しかなかった。
侵略する国と侵略される国。

戦勝国でイギリス・フランス・そして何よりも奴隷大国アメリカ。

当時は、どのようなシュミレーションをしても、誰が日本の総理になっていても戦争せざるおえなかった。
戦争していなかったら、イギリス・フランス等の植民地・準植民地になって後々独立戦争により、日本国民同士が殺しあっていただろう。
中国や朝鮮半島のように。

だが今はどうだろう?
国境の線引きもほぼ確定し、どんなに大国であろうと、領土拡大の為や植民地獲得の為に戦争を行えば、必ず世界を敵にまわすことになる。
そういった時代に、本気で「侵略戦争の再来を 危惧する」の?
侵略戦争なんて、もはやロシアでも出来ないよ。

260 :閠駲 ◆ALARMZ.TS. :2006/07/26(水) 10:22:30 ID:UJLSbr9k
イスラエルは侵略戦争で領土を広げて逝くんじゃないかな。
他の国も出来るだろうな。

261 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 10:47:56 ID:xTOSqbQZ
>>259
日本の戦争が侵略戦争という話はちょっと同意しかねる。
あの戦争が必然であったことは同意。
なにか問題があるとすれば、戦争終結の方法を模索せずに
打って出たことだろうね。まあ、後講釈だが。

262 :閠駲 ◆ALARMZ.TS. :2006/07/26(水) 12:22:19 ID:UJLSbr9k
途中でアメリカが戦争が嫌になって講和できると思ってたの

米の嫌戦を誘い あーたら、こーたら

263 :文責・名無しさん :2006/07/26(水) 12:58:35 ID:8Ehffyli
>>260
ああ・・・だから、日本も侵略戦争が出来ると?
軍を持てば領土拡大の為に戦争が出来ると?
朝鮮半島や台湾が元々日本の領土だと主張し、領土拡大の為に本気で戦争が出来ると?
本気で思う?

>>261
いやいや、あの戦争は侵略戦争のお手本だよ
何度も言うが、あの戦争を侵略戦争としなければ、この世に侵略戦争なんて無い。

しかし、俺は今の常識で、65年前を語ろうとするから、無理が出て来るんだと思うのよ。
語るなら、65年前の常識で語るべきで、世界中で領土拡大の為の侵略戦争が行われていて、
当時の「常識」では、自国を繁栄させるためには、植民地を持つことが一番で、世界中の国が植民地になりうる国を探していた。

日本がアメリカに開戦前の1年間、ずーと中国から兵を撤退しなければ、海上封鎖すると脅し続けたのも、
イギリスやフランスが植民地化する予定の土地を、日本軍が占領していたからに過ぎない。

日本の防衛戦争が、結果的に侵略戦争となったことは、認めなければならないし、
当時国を守るためには、領土を広げ植民地や準植民地(外来政権樹立)を増やしすということは
当日しては「常套手段だった」。
戦勝国でもあたりまえにやっていたことで、イギリスやフランスは植民地にした国に
学校や病院は作らなかったが、日本は占領した土地は日本の国土とみなし、
日本の国と同じように学校や病院を作った分、まだましな侵略者だったはず。

何せ世界広しと言えども、植民地政策で赤字を出した国は日本ぐらいだろう?
急ピッチで学校や病院・水道・道を作ったせいで赤字になり、日本国民の税金を投入している・・なにやってんだか・・・

264 :文責・名無しさん :2006/07/26(水) 13:49:26 ID:8Ehffyli
日本がアメリカに開戦前の1年間

「アメリカが日本に」の間違い

265 :閠駲 ◆ALARMZ.TS. :2006/07/26(水) 14:30:32 ID:UJLSbr9k
他の国に文句を言わせないようにすれば
侵略戦争はできる。
まず、アメリカと組んで中国を侵略するんだな。

昔は出来て今は出来ないのは核があるからか?それとも交際協調体制?
返って核があるから侵略ができるとか、できないとか。

「あれができない」「これができない」ではなく。
「こうしたらできます」「ああしたらできます」を提案するのが
役所でも民間でも大切な考え方だぞ。Yes, I can.

266 :文責・名無しさん :2006/07/26(水) 15:15:23 ID:8Ehffyli
>>265
戦争は出来るよ。
でも、領土は拡大できないし、植民地にも出来ない。
植民地支配を意図して、今の世で戦争できると本気で思う?
中国に日本の国土を作り上げれると本気で思う?

そんなことしたら、国際協調も核もなにも、日本国民論が爆発するだろ?
中国に領土が出来ても、日本の内側から壊れるよ。


267 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 15:36:27 ID:jS93KSe7
>「あれができない」「これができない」ではなく。
>「こうしたらできます」「ああしたらできます」を提案するのが
>役所でも民間でも大切な考え方だぞ。Yes, I can.

戦争したいのかよ。

268 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/26(水) 18:36:35 ID:RClAG4eW
君が代(天皇賛美歌)斉唱を強要しつつ、靖国参拝(A級戦犯擁護)する奴って、キチガイ?
天皇を賛美しつつ、天皇の意に背く。

Yahoo!投票

小学校の通知表に「愛国心」の評価項目は必要だと思いますか?
2006年07月24日より 計89052票

思う 12% 10268 票 ←愛国者キチガイ右翼
思わない 85% 75191 票 ←良識ある善良な日本国民
わからない 5% 3593 票
http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=3157


269 :文責・名無しさん :2006/07/26(水) 19:12:36 ID:8Ehffyli
>>268
君が代は、和歌だから天皇賛美とこじつけても、まぁそれはそれでも正解だか、
元々は平和で長寿を願う歌で、ラブレター説もあるが、そこには天皇のての字もない。

今、君が代を推奨している人たちは、そのもともとの意味である、平穏な日々か続くとの意味で推奨しているはず。

又、君が代・日の丸が侵略の旗印で、血に染まっているから新しいものに変えれば良い。
という意見もあるけど、まったくナンセンス。

日本の国旗をハート型にしてピンク色に塗っても、日本の旗である限り侵略の旗印だし、
血に染まっている。
そもそも、国旗・国歌を変えたからといって、「はいこれで侵略の旗印ではありません。これで過去の事は忘れてください」
なんて言うと、俺なら余計に怒る。

「ああ・・これが日本の旗か美しいな〜」といわれるのか、「ああっこれが日本の旗か醜いな〜」と言われるのかは、
これからの日本人一人ひとりの行動にかかっている。

だから、国旗・国歌が侵略の象徴で、血に染まっているなら、なおの事今のままでその血を
これからの日本人一人ひとりの行動で、洗い流さなければならないと思うんだ。


270 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 19:49:07 ID:uLkYI5K8
>>263
その当事でも今日の常識でも日本だけは侵略ではない
親切なご奉仕である、当事北東亜細亜は露西亜ソビエトが
悪ど過ぎで支那、朝鮮がダメ過ぎだったからだ。
南はと言うと露西亜ソビエトよりほんのちょっとマシ位な
西洋列強が現地民を教育はさせずに搾取しまくっていたからだ。


271 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 19:58:13 ID:nlF0TeNU
 名前:1 ◆85KgNR48dA 投稿日:2006/07/25(火) 14:27 ID:kMc2grNB
 >>98
 > 板の正常の姿だと思われたらそっちの方が大迷惑です。

 板の正常な姿です。
 今まで右翼に占拠されていたが、今後の板を象徴、代表する
 ビックルレです。
 年末までには、100スレを目指します。
=================================

152 名前:投稿日:2006/07/26(水) 18:48 ID:HHieXcoY
【ビックルレ】 (古語) 驚く、驚き、びっくりするの意。日本の隠れ右翼のみに伝えられるという伝説の単語。
 一説に「大きいスレッド」の意ではないかとの学者も存在するが、
 そうなると、「ク」の濁点がないことへの批判から、妄説と退けられている。
 (用法)「ああ、ビックルレした。」 「おお、なんと大きなビックルレ!!」

民明書房刊 「忘れ去られた伝説の言語辞典」より。

272 :閠駲 ◆ALARMZ.TS. :2006/07/26(水) 20:24:15 ID:UJLSbr9k
国境は確定してるらしいが
北方領土はロシア、竹島と対馬は韓国、尖閣諸島は中国
沖縄独立して米台琉球同盟。九州は邪馬台国でいいんだな?

273 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/26(水) 20:44:22 ID:RClAG4eW
A級戦犯=愛国者キチガイ右翼=朝原、宅間等

274 :閠駲 ◆ALARMZ.TS. :2006/07/26(水) 20:55:59 ID:UJLSbr9k
戦犯は総理の岸、船舶振興会の笹川、読売の正力だな

275 :文責・名無しさん :2006/07/26(水) 21:46:37 ID:8Ehffyli
>>272
やっぱりそこに来たか。
まぁ沖縄独立云々は、ばかばかしいのでどうでも言いとして、
そこに来るんじゃないかと思って、あえて竹島の所には触れなかったのだけど、
全然違うのはわかって言っているよね?

それとも、本気で言ってる?


276 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 21:53:46 ID:nlF0TeNU
194 名前:1 ◆85KgNR48dA 投稿日:2006/07/26(水) 20:36 ID:eDJYzVAv
■教育、常識について

常識とは、千差万別。普遍的なものは無く、人や時代、地域によって違います。
よって、学校で教える必要は全くありません。
特に儀式についてのマナーは、世界から日本は問題視されておりません。
できていないことを優先的に教育するべき。

選択肢の少ない画一で、暗記、詰め込み、教育が元凶。
ですから当然、いろいろな教材やタイミング等、様々な対策を取ります。
ビデオ、CG、模型、もっとわかりやすい教科書、問題集、・・・
しかし、現在は使用する教科書が決められており、
教師のそういった創意工夫といったプレゼンができない、あるいは、
意欲のない税金泥棒教師の増加等、そういった要因が諸悪の根源です。

■第一種ルール
時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。
■第二種ルール
時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるもの。
【例】行政レベルの施行令、命令等
■第三種接近遭遇
UFOの機体内部や近くに、エイリアンを目撃したケースであると、
定義されている。
【例】牧場、畑などで異星人の目撃、又は飛行物体の窓から身を乗り出している等
■第四種接近遭遇
異星人との接触・コミュニケーション
現在、様々なケースが報告されていて、分類が困難
【例】 記憶の喪失、大勢の者による目撃、アブダブション(誘拐)、山根との会話

277 :閠駲 ◆ALARMZ.TS. :2006/07/26(水) 22:05:31 ID:UJLSbr9k
結局、領土で戦争するんじゃないの?
フォークランド紛争だって(ちょっと古いか?)
じゃー イラクは領土が目当てなんだよな(領土の地下資源だが)
日本にアメリカが進駐してるのは良い位置にあるからなんだよな。
侵略戦争はしにくくなったがだからこそ領土に拘るんじゃないの?

領土的野心はないなんて言っちゃって
無論、日本、韓国は人口減少だから領土なんか要らないさ
竹島なんか漁業だけだし尖閣なんかのガスなんかいらないからな。
韓国だって竹島はメンツのみなのは解かってるさ。

しかし、北朝鮮の難民が日本に1千マン来るとたぶん20年で2.4倍に自然増殖するな。

278 :文責・名無しさん :2006/07/26(水) 22:07:17 ID:8Ehffyli
>>270
大東亜は後付なのは知っているよね?
中国に、外来政権を樹立を模索し、東南アジアのガソリン又、何よりも欲しかった、アルミを手に入れるため、
又、日本国内で販売を禁止しているアヘンを高額で売りつけるため、「大東亜」を後で付け足したのは、歴史の事実。
ハワイ攻撃後半年ぐらいたってから、「大東亜戦争」と言い始めているから、当初はそんな概念すらなかったはず。
ただ・・・白人のそれとは違い、侵略した場所を「日本の国土」としてしまったのが、そもそもの間違いで、
日本の国土である限り、日本人の命に代えても守らなくてはいけなくなり、日本の税金を使っても、インフラを整備しなくてはいけなくなってしまった・・・

大英「帝国」・第三「帝国」・大日本「帝国」といっている以上、日本とその他の奴隷国の概念であったのは間違いない。
しかし、これもその当時のトレンドで、今の常識で日本の侵略を否定すれば、戦勝国のほとんどは否定されてしまう。
しつこいけど、当時は侵略される国と侵略する国の2種類の国しかなかったのだから。(スイスの話し出さないでね。説明が超長文になってしまうから)

279 :閠駲 ◆ALARMZ.TS. :2006/07/26(水) 22:31:56 ID:UJLSbr9k
うーん、隣の住人は宇宙人じゃないが
うちの家の土地は半分オレのものだとか言って侵略してきたので
司法書士に頼んで境界を確定してもらおうと思ったが
今年の正月に餅が原因でお亡くなりになったので良かったなぁー
まぁ、土地の境界問題では散弾銃をぶっ放したり物騒だからな。

280 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/26(水) 22:52:18 ID:AYqstPHt
小学校の卒業式で日の丸の掲揚に抗議するリボンをつけた教諭が、「式の進行に影響が
出たわけでもないのに処分を受けたのは不当だ」と訴えた裁判で、東京地方裁判所は
「実害がなくても精神的な活動を理由に処分を行うことはできる」と指摘し訴えを退けました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    この国の自称 特権階級による犯罪国家体制を維持する
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / ためには、もう司法・警察は何でもありだという事だな。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| そのうち心の中で思っただけでも
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  罰せられる時代が来るのでしょう。(・A・#)

06.7.26 NHK「日の丸抗議リボン 処分は可能」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/07/26/k20060726000109.html

281 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 23:10:16 ID:9xM6DdeP
君が代はダメだけど日の丸はいいと思うな。
槇枝日教組委員長・総評議長も日の丸は認めていた。

282 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 23:16:28 ID:oGbk4shX
例の暴露ブログによると

5月下旬から休みがち、同じクラスの子殴って怪我させた、授業中愛子様と声かけられても返事なし
遅刻してくる、トイレ行って戻ってこない、喋らない、動かない、他人にらめつける、食事食べない

ということです。

283 :文責・名無しさん:2006/07/27(木) 09:11:38 ID:mxXRCgYJ
>>280
公務員は(散々既出につき以下略

284 :文責・名無しさん:2006/07/27(木) 11:43:34 ID:qELeiaTT
>他人にらめつける
とは、ラメを持ち歩いているわけか?

285 :文責・名無しさん:2006/07/27(木) 19:38:31 ID:dPOjno15
>>278
その最初の中国に外来政権をと言う所からどうかと思うぞ
そこが満州の事だったら支那の漢民族とは違う清であって
満州族の地で支那の万里の長城外の隔てられた他民族の地だぞ。

286 :文責・名無しさん :2006/07/28(金) 11:17:28 ID:3UMjVsCT
>>285
いやいや、日本は中国全土を一旦占領するつもりだったんだ。
満州だけを手に入れるためだったら、日本の精鋭陸軍部隊をあれだけの人数送り込まない。
半分で十分だ。

これもその当時のトレンドで、ホントは中国の主要都市をを含む、中国国土の半分から1/3位植民地・或いは外来政権による準植民地にするつもりだったんだと思う。
その当時、欲しい国土の2倍占領し、後々必ず領土返還が国際問題になるので、半分返して手打ちにするというが、侵略国の常套手段だったので・・・

どちらにしても、日本が白人支配からアジア各国を脱出させたことになっているが、
日本が国際的に経済成長し、軍備が整い帝国として、植民地に出来るところがないかと世界に目を向けたところ、
大半が白人の植民地になっていて、日本が入り込む隙間がなかった。
仕方がないので、白人が植民地にしているところを、日本が奪い植民地にする事にした。

それは、同時に何年間もイギリス・フランス・アメリカに脅されて、いつ開戦してもおかしくない状況の中、日本本土を守る防波堤としての役割も出来るので
一石二鳥だった。

どちらにしても、単純に「白人支配からの解放」を意図したものではなく、「白人の変わりに日本が」の意図がある限り、
侵略であることには疑いの余地はない。
但し、前途にも述べたように「侵略戦争のお手本」であり、日本本土の田舎より、侵略した植民地の方が整備された病院が多かったのは世界広と言えども、日本の侵略政策のみ。




287 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/28(金) 18:59:08 ID:mYm2e7xv
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150823604/807
> 彼らがアジアに残したすばらしい功績   日本がアジアに残した功績
> http://www.geocities.jp/baud_2005/japan.html

アジア諸国民を大量殺害した件は?

> 日本人であることに誇りをもとう
> http://iimovie.com/syuusenn.html

過去の残虐な歴史を踏まえ、今後、日本人であることに誇りを持てる
ような国づくり、世界の模範になるような国づくりを目指そう!

> かつて 日本には大和魂を宿した誇り高き人々がいた。
> 国の未来のため  日本民族のために戦った人々がいた。
> http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm

と思っていた似非右翼が多くいたが、実は違っていた。
天皇発言メモにより、A級戦犯の戦争責任が改めて浮き彫りにされ、
靖国参拝反対者が激増したことにより明らかとなる。

> 大日本帝国の最期 第参幕
> 日はまた昇る〜    台湾や韓国、アジア諸外国を独立開放した日本軍
> http://www.teiteitah.net/emp_jp-3.html

と思っていた似非右翼が多くいたが、実は違っていた。
独立開放ではなく、大日本帝国軍による侵略戦争であった。


288 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 19:32:07 ID:5gFuZMuo
>>286
満州の地勢的認識が無いか、悪意で始めから中国の一部と
言ってるのか解らないが、「占領するつもりだったんだ」とか
「準植民地にするつもりだったんだと思う」の
つもりと思うじゃ、中国の植民地化が終わった次はソビエトで
その次は欧州で後は世界制覇と幾らでも妄想は膨らむぞ
一方的であった東京裁判の中でも何所にあったかな?中国侵略の文言が?
当事の石原莞爾は支那と戦う事は絶対反対の不拡大方針だった分けだし
それから病院から各種インフラ整備万全の侵略植民地なんか有り得ない。


289 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 20:13:48 ID:QVovyNvB
当時の満州は、アメリカ大陸と同じで、所有者のいない
未開の大地だったから、これは侵略ではない。開拓だ。

290 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 20:27:52 ID:D2cIph7G
そう考えれば満州の先住民族はアメリカのインディアンと同じで
追い払われるのが必然だったんだね。

291 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 21:12:10 ID:AkIl6J2i
朝鮮の外交官 李成玉の言葉

現在の朝鮮民族の力量を持ってすればとても独立国家としての体面を保つことはできない。
亡国は必至である。亡国を救う道は併合しかない。そして併合相手は日本しかいない。
欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本人は違う。

日本人は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは気に入らないが、これは朝鮮人を
同類視しているからである。そして日本は朝鮮を導き、世界人類の文明に参加させて
くれる唯一の適任者である。それ以外にわが朝鮮民族が豚の境遇を脱して、人間として
の幸福が受けられる道はない。

292 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 21:19:49 ID:D2cIph7G
日本も小国だから未だにアメリカの腰巾着なんだ。

293 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 22:18:22 ID:AkIl6J2i
>いやいや、日本は中国全土を一旦占領するつもりだったんだ。
それは不可能。

>満州だけを手に入れるためだったら、日本の精鋭陸軍部隊をあれだけの人数送り込まない。
ソ連の侵攻を食い止めるため。

>そう考えれば満州の先住民族はアメリカのインディアンと同じで
>追い払われるのが必然だったんだね。
先住民による漢人支配からの独立。

294 :文責・名無しさん :2006/07/28(金) 22:55:17 ID:3UMjVsCT
>>288
ソ連はドイツの利権だし、中国より向こうもドイツとイタリアの利権が有るから、
中国より向こうはムリだ。

そもそも、じゃ日本は侵略した国から、白人を追い出した後、完全独立を許し対等の立場にし、
軍隊を撤退させ、日本と同様アヘンの販売を禁止していたと思う?
日本は、イギリスの真似をして、燃料やアルミの代金の一部をアヘンで支払っているよ。

インフラを整備したのは、侵略した場所を「日本の国土」としたからで、これを侵略といわずしてなんていうの?
他国に軍を派遣し、占領し「日本の国土」としているのに、慈善事業とはいえないよね。
他国の土地を「日本の領土」としていることを、ではなんていうの?

295 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 23:07:19 ID:yB+zgV/g
侵略といいます。

296 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 23:23:14 ID:q9OiX6WO
大切なのは先の戦争は侵略行為だと認識する事だね。低脳右翼は侵略では

なかったと自分に都合のいいようにしか捉えないからねwその上で韓国、

国際社会対して、竹島は日本の領土だと主張するべきだね。

297 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/28(金) 23:28:28 ID:mYm2e7xv
戦前、多くの日本人は戦争に反対だったが、権力者や洗脳された愛国者右翼から
非国民扱いされることを恐れ、従わざるを得なかった。
そして、愛国心教育や、ひのきみ、そして、メディアによる捏造報道やメディア
による扇動行為で、挙国体制となった。

こんなことは二度と繰り返してはならない。

298 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 23:37:20 ID:ZrZKVwyh
>>297
民衆善玉史観は間違っている。
民衆にも戦争責任はある。

299 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 23:38:31 ID:5gFuZMuo
>>294
そのアヘンを誰が何所にどれだけの量を誰の命令で
売ったというのだ?当事世界的にアヘンやタバコ大麻などの
各毒性危険性がどれだけ認識されていたのだ?

日本は当事アジア近隣各国がしっかり近代化して
自主独立して西洋列強の搾取から逃れるのを
支援しただけではないか、あのバンドン会議でも
当事国連大使だった故加瀬氏はアジア・アフリカ各国の
代表から日本の多大な犠牲のおかげで独立出来たと
賞賛を浴びた、苦しめたら賞賛される分けがない
左翼メディアはその様な報道は国民にはしない。


300 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 00:07:24 ID:b2gX+eXA
611 名前:1 ◆85KgNR48dA :2006/07/28(金) 23:25:58 ID:WEIzR+mx
戦前、多くの日本人は戦争に反対だったが、権力者や洗脳された愛国者右翼から
非国民扱いされることを恐れ、従わざるを得なかった。
そして、愛国心教育や、ひのきみ、そして、メディアによる捏造報道やメディア
による扇動行為で、挙国体制となった。

こんなことは二度と繰り返してはならない。

649 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/28(金) 23:26:07 ID:HH9flz7P
戦前、多くの日本人は戦争に反対だったが、権力者や洗脳された愛国者右翼から
非国民扱いされることを恐れ、従わざるを得なかった。
そして、愛国心教育や、ひのきみ、そして、メディアによる捏造報道やメディア
による扇動行為で、挙国体制となった。

こんなことは二度と繰り返してはならない。

297 名前:1 ◆85KgNR48dA :2006/07/28(金) 23:28:28 ID:mYm2e7xv
戦前、多くの日本人は戦争に反対だったが、権力者や洗脳された愛国者右翼から
非国民扱いされることを恐れ、従わざるを得なかった。
そして、愛国心教育や、ひのきみ、そして、メディアによる捏造報道やメディア
による扇動行為で、挙国体制となった。

こんなことは二度と繰り返してはならない。

421 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/28(金) 23:24:52 ID:SH3bx+Z/
戦前、多くの日本人は戦争に反対だったが、権力者や洗脳された愛国者右翼から
非国民扱いされることを恐れ、従わざるを得なかった。
そして、愛国心教育や、ひのきみ、そして、メディアによる捏造報道やメディア
による扇動行為で、挙国体制となった。

こんなことは二度と繰り返してはならない。

301 :1 ◆85KgNR48dA :2006/07/29(土) 00:16:01 ID:vaXWX6PZ
小坂を更迭しろ>小泉

首相、小坂文科相にカミナリ 教育委改革で指導力発揮を
2006年07月28日20時01分
http://www.asahi.com/politics/update/0728/011.html
 小泉首相が28日の閣僚懇談会で、自身が導入した構造改革特区の積
極的な活用を訴えた。教育委員会の設置義務を撤廃する特区導入に難色
を示した小坂文科相に対しては「徹底的に反対したらしいじゃないか。
せっかく地方が国から地方へと言っているのに。それはおかしい」とた
しなめたという。この問題で、小坂氏と対立した中馬規制改革担当相が、
同日の記者会見で明らかにした。

 教委の設置義務撤廃を巡っては、政府の規制改革・民間開放推進会議
が「硬直化した文科行政の上意下達システム」と問題視。一部自治体が
特区導入による設置義務の撤廃に前向きな姿勢を示したが、文科省や自
民党文教族が反発したため、撤廃は見送られた。

 また、首相は少子化や地域雇用、対日投資などの課題を列挙。「文科
相だけじゃない。よその大臣もそうしたことはどんどんやらせてほしい」
と語り、特区導入への積極的な協力を求めた。


302 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 00:25:56 ID:H8ECE4Jf
>>300
>こんなことは二度と繰り返してはならない。

もう一度繰り返してもいいんじゃないの?

303 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 00:44:15 ID:WBAKe1NS
>300

「戦前、多くの日本人は戦争に反対だった」とは思えないがな。

そうだとしたら、日比谷公会堂焼き討ち事件、2.26事件の首謀者たち
への助命嘆願運動、対米戦争回避に努力していた時期の東条内閣へ
の開戦に向けた煽り記事とか投書とか、説明がつかん。

そうだったことにして、当事者責任を放棄したい気持ちは分からなくもな
いし、そういうことにしているドラマとか腐るほどあるけどな。

ただ、本当に悲惨な戦争を二度と体験したくないなら、事実を客観的に
分析した上で対策を取った方が効果的だと思うぞ。

304 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 00:55:39 ID:b2gX+eXA
406 :日出づる処の名無し :2006/07/27(木) 21:31:07 ID:gMYKzNTf
北朝鮮に拉致された韓国人の元(?)高校生・金英男さんの記者会見を見ていて「洗脳」
という言葉を思いだした。日本の「広辞苑」を引くと戦後、中国で行われた思想改造を
英語で「ブレーン・ウオッシング」と言ったことの訳語と出ているが、共産主義国家で
人びとに共産主義思想を徹底的に教育し頭の中の考え方を完全に変えてしまうことをいう。

戦後、ソ連や中国に捕虜などで抑留されていた元日本兵士の一部が、日本に帰国して
共産主義のソ連や中国を賛美し、日本の悪口を言ったあたりから「洗脳」という言葉が
日本社会に広まった。その後、自分が所属する組織を極端にたたえ他人の意見に耳を傾け
ない時なども「洗脳されている」などというようになった。

今や共産主義がらみの唯一の“洗脳国家”は北朝鮮だ。“お経”のような「主体思想」や
指導者に対する極端な崇拝、一心不乱のマスゲーム…など洗脳が続いている。
そのすごさは「よど号」の日本の赤軍派の連中が“金日成主義者”に洗脳される過程を
描いた高沢皓司のノンフィクション「宿命」(新潮社刊)に詳しい。外国人まで洗脳して
しまうのだから同族の高校生の洗脳など難しくない。それも28年間にわたって。


305 :文責・名無しさん :2006/07/29(土) 01:25:30 ID:FOnJXzhu
>>299
いやいや、俺はアヘンを代金代わりにした事を、非難はしてないよ。
その当時の侵略国の流行だったから。
もちろん、日本が大々的に表に立ってアヘンを代金代わりに払ったら、
イギリスが中国とアヘン戦争を起こしたときの二の舞になるから、
「アヘン専売制度」というのを侵略した各国でやっているよね。
それに、白人の搾取からは守ったけど、日本が代わりに搾取した事実をどう説明するの?
農地(タバコ・サトウキビ・コーヒーなど)の搾取。
採掘権(といっても、掘れるようにしたのは日本だけど)
ただ、救いなのは白人のそれとは違い、人種差別的搾取ではないところ。
(というか、白人はアジア人を(人)とみなしていないから、人種差別ということすら間違いかも)


それに、日本が侵略したアジア各国が独立(ほんとの意味で)したのは、最終的に日本が戦争に負けたからで、
勝っていたら、近代国家になるまで(イギリスが植民地を順次解放したように)日本の侵略植民地政策は続いていたはずだよ。
出ないと、血と金の代償を日本国民に説明できないだろ?

日本が病院・道・学校を作っておいて、
白人から開放できたからといって、日本がまるでスーパーマンのように、日本に退却していたと思う?
ムリだよそんなこと。そんなことしたら、金と命を使って、領土も利権も手に入れなかった責任を誰かがとらなきゃいけなくなるよ。
いまなら、英雄の国として、世界に認められるかもしれないけど、同時そんなことしたらただのバカだよ。

ちなみに、韓国は別だよ。
韓国は国際法にのっとて日本の国としたのだし、その当時の韓国人が選んだ政府もそれを望んでいた。
だから韓国は元日本の領土。日本の琉球民族のように韓国民族が日本にいたのと同じ。
敗戦のドサクサに紛れて、沖縄が独立したようなもの。

306 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 02:08:21 ID:1el7Dgmb
>>305
結局「非難はしてないよ」となってしまうのになぜ持ち出すんだ
日本が搾取してたという国は何所でどんな品目をどれだけで
その国の誰が不服を申し出たのだ?
搾取されて恨んでいたのなら'55年のバンドン会議で感謝されない。

「勝っていたら・・・はずだよ」とまたはずじゃな、それに
侵略植民地政策てはないし。
各国水準が上がって西洋列強がアジアから離れれば日本も安心な分けだし
物品の輸入供給も楽になる、利権は向こうが嫌がらない程度問題だ
日韓基本条約時にも必要も無いのに多額の大盤振る舞いして
韓国を助けた日本なんだから卑しい要求はしない。

307 :文責・名無しさん :2006/07/29(土) 02:32:52 ID:FOnJXzhu
>>299
その主張で行くと、日本は侵略した国を、白人から開放した後スーパーマンのように、
自国に帰っていくということ?
白人の搾取からは解放したけど、日本は各国で農地等・その国の利権を無条件で搾取しているけど
これも復興の為。
確かに、結果として日本が占領統治した国は、独立国家になったけど、それは日本が戦争に負けて、
名実ともに日本に逃げ帰ったからで、勝っていたら近代国家になるまで兵を在中させ植民地化していたのは確実だよ。
だってムリだろ?
日本人の血と金を使って、夢にまで見た植民地を手に入れたのに、利権も領土も手に入れることなく「名」「実」共に
日本に帰ったら、日本国民になんて説明するの?
血と金の代償の責任を誰かがとらなくてはいけなくなり、その当時なら売国奴になるよ。


阿片はそりゃ、表立って日本が阿片を扱えば、イギリスの二の舞になるのは、目で見て学習しているから、
「阿片専売制度」やらを使っているけど、結局やっていることは一緒だよ。

>>日本は当事アジア近隣各国がしっかり近代化して
これこそが、侵略国の証の意見なんだよ。
アパルトヘイトを実施した白人達も同じこと言ってるよ。
この国を近代国家にしたのは、俺たち白人だ!
道も電車もビルも病院も学校も作ったのは俺たちで、現地民じゃない!
この国を国として作り上げたのは、俺たち白人だ!と。・・・チョットこれは飛躍しすぎか?

でも、土地に先住民が住んでいて、国際的な手続きを取らず、兵を進行して手に入れたら、それは侵略だよ。
アメリカ全土も先住民から搾取したものだよ。
だから、アメリカはインデアンに対して、「実質家賃」を支払っているしね。

侵略じゃない!といって良いのは、韓国だけだよ。
韓国は国際法にのっとて、世界中に認められて併合したので、反対したのは1カ国だけで、アメリカもイギリスも併合を認めてる。
というか、あまりにも完璧だったので、反対しようにも出来なかったのでは?
まぁ沖縄みたいなものかな?
敗戦のドサクサに間切りて、沖縄が独立したようなもので、そりゃ〜当時の日本はびっくりしただろうね〜

308 :文責・名無しさん :2006/07/29(土) 03:32:29 ID:FOnJXzhu
なかなか書き込まれないので、もう一度同じような内容を書き込んだら、二重カキコになってしまった。

ところで、バンドン会議で絶賛されている反面、同じとき反日運動が東南アジアで起きてるよ。
ほとんどが農民で、「当時」農地・財産を無条件で搾取された人たちだ。

>>結局「非難はしてないよ」となってしまうのになぜ持ち出すんだ
俺が言いたいのは、国際法に乗っ取って併合した国以外を、占領統治した場合(外来政権含む)それを侵略と言わずしてなんていうのか?
当時の日本の戦争は、当時の侵略戦争のお手本となるべき政策で、あの戦争を植民地を捜し求めた侵略戦争で、あの戦争を侵略戦争と言わないなら、この世に侵略戦争はない。
しかし、それを今の常識で非難するのはおかしいといっている。
その当時の常識で語るべきだ。と言っているんだよ。

>>各国水準が上がって西洋列強がアジアから離れれば日本も安心な分けだし
物品の輸入供給も楽になる、利権は向こうが嫌がらない程度問題だ

ほんとにこれだけで、当時の軍や国や時勢の考え方で、日本人が払った血と金を取り返したと、
納得すると思う?
領土も利権も取らずに国に帰って、誰も責任とらずにすむと思う?
俺が、日本陸軍の大本営にいたら、海軍に責任追及されるのが怖くて、国に帰れないよ。
海軍と領土獲得合戦をやっているのに、一生海軍にバカにされ続けるよ。

309 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 03:39:18 ID:1Z1NX8i5
>>305
日本が勝ってりゃ韓国台湾以外のアジア諸国もこぞってそれに習って日本に併合を望むよ


310 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 05:42:33 ID:b2gX+eXA
>>307
対外進出理由には石油や鉄などの資源がほしかったのがひとつにはあるが
植民地の獲得というのはマーケット獲得という意味もある。
台湾や朝鮮には莫大な金を使って投資していることからして、単なる搾取
ではないんだよ。単なる搾取なら教育を与える必要もない。
しかも朝鮮人も台湾人もあるいは満州人も漢人もインド人も戦争に協力して
いるんだよ。フィリピン、サイパン他でもそうだ。現地人の協力がなければ
戦争なんて不可能。太平洋諸島でもアメリカは予想以上に苦戦した。
現地人が反乱を起こしていたならあれほどアメリカは苦戦しなかっただろう。

311 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 18:16:17 ID:kBlihcKe
昭和24年1月3日の天声人語(後半のみ)

 お正月のお年玉として、國旗の掲揚が無制限に自由になったことは、やはり楽しいことだ。
 正月の町や村に、門松が立ち晴着姿の羽根つき風景があっても、門毎に日の丸の旗のひるがえっていないのは、画竜点睛を欠くの観があった。
 この数年間は國旗のない日本であった。
 國旗をあげるのにその都度一々許可を得るのでは、気のすすまないのはいつわりのない國民感情である。
 講和条約の締結までは、自由に國旗を立てられる日は来ないものとあきらめていた。
 しかし今、日本経済自立への旗印として、マ元帥は日の丸の旗を完全にわれわれの手に返還してくれたのだ。
 忘れられていたこの旗の下に、われらは耐乏の首途とし、再建と自立への出発をするのである。
 さて國旗は自由を得たが、國民の手に國旗はない。戦災で國旗を失った家々には立てようにも國旗がなく、この喜びをわかつこともできないのだ。
 マ元帥は國旗の自由をはなむけした。政府は國旗の現物を配給するべきである。



312 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 21:32:58 ID:PTNObQzQ
『正論』2006年8月号で、戦争に至る時代の背景に、
コミンテルンの謀略がどのようにうごめいていたか、
特集されており、詳細に論じられています。
是非、参考に読まれることをお奨めします。

<特集>中国共産党とコミンテルンの戦争責任を告発する
 1.国共合作・内戦の背後で蠢いた「赤色謀略」の数々
 評論家 黄文雄
 2.尾崎秀實の虚像と実像
 国際問題評論家 瀧澤一郎
 3.「近衛上奏文」の謎
 元防衛大学校教授 平間洋一
 4.日本を泥沼に落とし込んだ米中ソ二つの反日ネットワーク
 日本会議専任研究員 江崎道朗
 5.ルーズベルト対日戦決意の「背景」最新報告
 青山学院大学助教授 福井義高
 6.防共史観確立のための謀略論考察
 獨協大学名誉教授 中 村 粲
 7.東京裁判史観は過去の亡霊だ
 上智大学名誉教授 渡部昇一
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0607/mokji.html


313 :文責・名無しさん :2006/07/31(月) 08:56:58 ID:GJ8BnT9/
>>309
それはかなり有り得るね。
当時は、日本はアジアの憧れの国だったからね。
常に日本を小国弱民族と見下しているあの中国ですら、その当時日本のまねをすれば、中国もイギリス・フランスからの
侵略に対抗できる。中国は日本をお手本にするべきだ。という意見が公然と語られていたからね〜
でも、それもいずれは独立戦争の火種になっていただろうし、結果敗戦してよかった。
第二次世界大戦で、本当の勝利国は日本だと思うよ。
確かに、莫大な代償は払ったが、ここまで平和ボケできる日本は世界にはないし、誇るべきだ。

>>310
マーケット獲得の為に、植民地を捜し求め、兵を派遣し実質言うことを聞く政権にしてしまうことを、「侵略」と言わずしてなんていうのか?
再三言っているように、イギリスの植民地政策は、搾取しつくすまでし尽くすやり方で、
イギリス国内でも、賛否は二分されていた。
それに比べ、日本の植民地政策は、植民地化した国を経済的に発展させて一つ一つの植民地の価値を上げようとする
植民地政策のお手本となる方法だ。
これは、イギリス・フランスなどに比べ植民地が少なく、これから獲得できるであろう植民地も限られているため、
一つ一つの植民地の価値を上げて、量より質を目指した植民地政策で、その当時植民地にした国の為だけに日本の金を使うはずがない。
その先には、それに似合う「対価」を見出していたからに過ぎない。

言っておくが、東南アジア諸国に感謝されているのは、白人を追い出すだけ追い出して、敗戦して日本に逃げ帰ってくれたからで、
あの戦に勝っていて、今だ兵を駐屯させていれば、おそらくかなり変っているぞ。

結果スーパーマンに成ってしまったもので、スーパーマンに成ろうと思っていたわけではない。

それに韓国に膨大な金を使っているのは、あたりまえなんだよ。
だってあそこは日本の領土なんだから(当時)。
「韓国」に膨大な資金を投入したのではなく、「日本」に投入したんだよ。
だって当時正式に日本の領土だったんだから。


314 :文責・名無しさん :2006/07/31(月) 10:52:03 ID:GJ8BnT9/
>>310
正攻法を主たる戦闘作戦にしている米国が、散兵戦(日本式ゲリラ戦法)に苦慮するのは当然で、
しかも、弾がなくったって降伏することも許されない日本兵の抵抗は、白人の軍隊では考えられなかっただろう。
ちなみに、ドイツ軍も連合国を苦しめたが、彼らは戦うだけ戦って、弾薬が尽きれば数万単位の部隊でも降伏・投降している。
日本軍ならどうだろうか?弾がなくったて2千も兵が残っていれば、銃剣突撃しているはずだ。
そういった常識から、かなりかけ離れた日本民族を相手にして、てこずったが米国は君の言う、現地民(フィリピン人、サイパン人・インド人)
の情報のおかげで、日本軍の位置が分かり、逆に予定より早く落とた所もある事も事実とて有るし、
連合国の反攻後、インド人・フィリピン人、サイパン人の中でも、武器を取り白人とともに、日本軍に交戦している者も多々いる。

しかも、インドネシアは独立させる気は日本には無かった。
少なくもと、日本「政府」にはなかった。
それゆえに、インドネシアは独立の宣言すら出来なかった。
日本降伏後の二日後にすかさず独立宣言をやっている。

315 :文責・名無しさん:2006/07/31(月) 12:45:55 ID:0ztEtyZ4
>>314
>弾がなくったって降伏することも許されない日本兵の抵抗は、白人の軍隊では考えられなかっただろう。
日本兵の投降は米国によって認められなかったらしいが。
投降した日本兵がその場で銃殺とか。
まさにイエローモンキー扱いだったわけだ。

>連合国の反攻後、インド人・フィリピン人、サイパン人の中でも、武器を取り白人とともに、日本軍に交戦している者も多々いる。
自国の植民地での戦争で、現地人を使わない理由がなんかあるのかね。

>インドネシアは独立の宣言すら出来なかった。
戦時中に独立宣言なんかしたら、即座に皆殺しだろ。
反抗する気満々です宣言じゃねぇか。

316 :文責・名無しさん:2006/07/31(月) 14:44:47 ID:0ztEtyZ4
>>313
>「韓国」に膨大な資金を投入したのではなく、「日本」に投入したんだよ。
>だって当時正式に日本の領土だったんだから。

・韓国なんて国は当時存在しない。
・『日本に投資』したら『韓国から搾取』したことになっている。
・現韓国は、当時日本だったのに自称戦勝国。
結局はこれに集約されるんだよな。それなのに出鱈目嘘八百でカネヨコセ。
癇に障らない方がどうかしてる。

>結果スーパーマンに成ってしまったもので、スーパーマンに成ろうと思っていたわけではない。
行動の価値は目的によって決まるのか?
どのみち、こんな事実があるという事を、公にすることがけしからんとされてる事がおかしい。
有利な情報と不利な情報、二つ揃えて評価して初めて意味がある。
片手落ちの評価など何の役にも立たんわ。

317 :尻滅裂:2006/07/31(月) 15:20:56 ID:UJgbX2xQ
>>315
それをいうなら、同じ時期のヨーロッパ戦線でナチの米兵捕虜虐殺の例だってあるし、
たぶん逆の例も明るみに出ないだけで山ほどある。
人種の違いによって残虐行為を増幅させることはたしかにあるが、そのものの引き金になるか、といえば必ずしもそうとはいえまい。
捕虜の投降を認める云々は、あくまで現地の小隊〜大隊規模の指揮官の裁量、というか人間性に大きく左右されたのではあるまいか?
現に、沖縄戦でも、投降の例がまったくなかったわけではないだろう。

あと、すべての現地人が日本人を諸手を挙げて歓迎する「わけがない」。
あくまで、白人の宗主を追い出したことに対しての歓迎はしただろうが、
最終的に目指すものが「民族の自主独立」であれば、白人も日本人も、障害に過ぎない。
ただ、同時にどちらとも戦う力のない現地人は、そのときの自分の状況判断によって、
まずどちらにつくかを決めたという側面があることを忘れてはならない。
決して、「日本人にとって都合の良い意味での親日感情」なんてものがあったわけではない。
それは、立場を逆に入れ替えてみれば想像くらいはつくだろう。
いかに、仮にたとえば、韓国でも中国でもインドネシアでもいいが、
アジアの日本以外のどこかの国家が唯一アジアで独立を保っていて、
日本が欧米の植民地であったとしよう。
そして、その「アジアの盟主」とやらが日本を植民地支配していた欧米を追っ払ったとして、
ではわれわれ日本人はどのような意思によって動くべきか?
「アジアの盟主」がみすみすわれわれを一人前の独立国家として扱ってくれることを期待して、その日まで彼らの「一時的な宗主の地位」をあえて受け入れ続けるのか。
「アジアの盟主」の支配の喜びの前に民族自立の理念を放棄し、「アジアの盟主」の手兵となって欧米との戦いに使われることをよしとするか。
それとも、「アジアの盟主」と、旧宗主国の欧米白人と、双方を追い払うべく、まずは順番をつけて助力するか?
どれか「愛国者」のとる行動か?
ひとつ確かなことは、
インドでチャンドラーが評価されているのは、「日本に協力したから」ではない。

318 :文責・名無しさん:2006/07/31(月) 18:35:07 ID:0ztEtyZ4
>>317
俺は
>白人の軍隊では考えられなかっただろう。
の一文に対して反証を挙げているつもりなのだが…。
日本の行動が慮外のことであったわけがないだろ。
どう見てもわざと追い詰めてるし。

あと、抽象的な長文は理解するのが苦痛なので適当に読み飛ばして応答するが…。

日本がアジア各国を独立させるために戦争したというのは間違いないぞ。
アジア各国が独立して、個々で欧米に対抗してくれた方が手間がかからん。
そのために、現地人を教育して独立運動を煽ったわけで。
結局、独立してもらうことが最終目的の一つだろ。

親日感情に関しては、知らん。
どっかの美談も俺が直接聞いたわけじゃないし
個人的には感情論は邪魔だと考えてるから。

ただ、嫌われるより好かれる方が後々有利になるのは間違いない。
この点を考えると、作戦として軍人に親亜的な態度をとらせることはあるかもしれん。
そして、軍人は命令に絶対服従。
となると、『全ての現地人が諸手を挙げて歓迎』は無くとも
『ほぼ全ての現地人から惜しまれながら去る』ことはあるかも知れん。
こっちのほうが後々のイメージが良くなるし。

319 :文責・名無しさん :2006/08/02(水) 01:50:57 ID:p1v9+pv+
>>315
アメリカ兵は、日本軍の自決的攻撃にホトホト悩まされていた。
瀕死の状態の日本兵を見つけたアメリカの衛生兵が、手当てをしようとその日本兵に近づくと、手榴弾で米衛生兵もろ共自爆するという事がしばしば起きている。
「アメリカ海兵隊兵士の手紙」という本を機会があれば読んでみると良い。
日本兵の行動が米海兵隊にとって、どれほど奇怪で恐怖だったか分かると思う。
こんなことが続くと、「日本兵皆殺し論」が出てきてもおかしくないと、日本人ながら思えてくる。
まぁ、戦争というものは、常識が非常識になり・非常識が常識になるものだ。


320 :文責・名無しさん:2006/08/02(水) 05:27:32 ID:G4ADkig0
逆に、
米兵に対し 投降する意思を見せたにも関わらず、
殺されていった日本兵も数多くいただろうよ。
箍が外れてるのはなにも日本側だけの話じゃない、
チューインガムを噛みながら原爆を投下した米兵の姿も
十分に奇怪で恐怖だと思うけど。


321 :文責・名無しさん:2006/08/02(水) 07:18:28 ID:/WGRqsEy
14 名前:名前をあたえないでください[] 投稿日:2006/07/30(日) 20:46:02.65 ID:????
もはやアメリカは手遅れ。アメリカは狂牛病で滅ぶ。

アメリカのアルツハイマー病患者は450万人(2005年)
1975年は50万人だったので9倍に増えてる。2050年には1,100〜1,600万人になると推定。
なぜそんなに凄い勢いで増え続けているのか?
実はアルツハイマー病と狂牛病は症状がそっくりで区別ができない。
死後に脳を詳しく調べれば区別できるが普通はそこまで調べない。
研究によるとアルツハイマーとされた死者のうち3〜13%が狂牛病だったとされる。
かりに10%だったとすると現在アメリカでは45万人が狂牛病患者ということになる。
アルツハイマー病患者の異常な増加率からすると狂牛病が占める割合はさらに増えてる可能性が高い。
また若年性のアルツハイマー病も増加しているがこれも狂牛病だろう。

アメリカでは1995年に学者が狂牛病の研究発表当日に殺される事件が2件も起きた。
狂牛病関係を追及しようとする医者や学者は殺される。10年以上前から隠蔽工作が始まっている。
狂牛病の潜伏期間は10年〜数十年なので今後どんどん患者が増えて来るはずだが
おそらくほとんどがアルツハイマーとして処理されるだろう。

アメリカには農産物名誉毀損法があり莫大な損害賠償を請求される恐れがあるので
狂牛病の危険性を報道できず米国民は狂牛病についてほとんど知らない。
アメリカでは毎年20万頭のへたり牛が出る。それらも食肉として加工される。
ヨーロッパはアメリカ産牛肉の輸入を禁止している。
これらを総合するとアメリカ人のプリオンキャリアは数百万人から数千万人に推定される。
プリオンは輸血でも感染するのでアメリカ中に蔓延状態でもう止められない。
アメリカはもはや完全に手遅れ。もう手の打ちようがないので検査体制も縮小してしまった。
実態を調べて公表すると収拾が付かなくなり責任者も追求されるため公表できない。
政府・医療・畜産関係者もお手上げ状態でこのままアメリカ人全体の破滅に向かって突き進むしかない。
アメリカは狂牛病で滅ぶに違いない。


322 :見習い魔術士(元ID:0ztEtyZ4):2006/08/02(水) 12:00:45 ID:Jl1uoJAq
>>319
>>317を読む気が無いことはよく分かった。

負傷兵の自爆が、戦術としては非常に厄介であることは否定しない。
問答無用で射殺するのもあれだし、放置して後ろから刺されてもつまらんし。

しかし、それを米兵が想定できなかったなんてことはありえない。
人間は、極限状態になれば平気で命を捨てられる。
あえて極限状態を作り出していた米兵がそれに苦労したというなら
それは米兵の危機管理能力の問題だ。
日本の戦略とは全く関係が無い。

それはそうと、衛生兵って武装解除してない敵兵の治療をするほど前線に出るのか?
よく知らんのだが。

323 :文責・名無しさん :2006/08/02(水) 13:08:43 ID:p1v9+pv+
>>322
ヨーロッパ戦線のことは、深く知識がないので、読んでも分からない。
へ〜そうなの?程度。自分で書籍を読んで確認したわけではないので、その程度。
ただ、ドイツ軍の投降率の高さには、びっくりしたことがある。
食料・水がなくなれば、ほぼ全力で退却しているか、投降している。
ただ、腰抜けではなく、実質戦えるうちは、全力で戦い。
戦線が維持できなくなるまで徹底抗戦し、維持できなくるると、部隊ごと降伏する。

日本兵は・・・ガ島でも分かるように、戦死者よりも餓死者の方が多い。
ほっとけば投降してくるだろうと、思っていた米兵には、その執念は恐怖だったようだ。
「日本兵は、自分達の信じる武士道を元に、降伏を恥とし絶望的な場面においても、絶対に降伏しない。
その行為には敬意を称するとともに、恐怖を私の部隊に浸透させた。」米海兵隊大尉
「両足を失った日本兵に、水を与えてやろうと思い近づこうとすると、上官が「動くな!」と私に叫んだ。
次の瞬間その日本兵は、手榴弾で自爆した。話では聞いていたが、前線に始めて出る私にとって、それは奇怪であり理解できない行動で、
全身を恐怖という電気が走った。」米海兵隊衛生兵

比較的人命重視の米軍には、大隊に3名軍医・小隊に1名衛生兵を置くのが基本で、それより多い場合もある。
軍医の前線投入は完全志願制。衛生兵は志願も糞もない当然強制。
まぁ、米兵15名に1名は衛生兵がいる事になる。
これは、硫黄島で日本が負傷者より戦死者が多く、米軍は戦死者より負傷者が多いことでも分かる。
ちなみに大戦時は、衛生兵を意図的に殺してはいけないことになっている。
その代わり、衛生兵は武器を持ってはいけないことになっている。


324 :見習い魔術士:2006/08/02(水) 13:50:56 ID:Jl1uoJAq
げ、>>322のアンカーミス。
>>317じゃなくて>>318だった。訂正します。

それはともかく、おかしな点がちらほら。
もろとも吹っ飛ばされたと書かれていた衛生兵が、引用では巻き込まれてないみたいだが?
武装を禁止されている衛生兵を、武装解除されていない敵兵に近づけるか?
硫黄島の負傷者と戦死者の比較は、日米の戦力差を示すことはあっても衛生兵の数とは関係ないだろ?

325 :文責・名無しさん :2006/08/02(水) 16:22:17 ID:p1v9+pv+
>>324
衛生兵が、吹っ飛ばされるシーンは、当時のフイルムでも撮影されているよ。(実録・中には当時珍しいカラーもあり。)
米衛生兵が、ぐったりしている日本兵にモルヒネを打とうとしていて、上官がジャップにモルヒネなんか使うな!もったいない!と叫んでいる言葉もはっいてっいる。
次の瞬間、爆音とともに衛生兵もろとも自爆した。
衛生兵は生きているようだったが、顔の右半分は手榴弾の破片で、ぐちゃぐちゃだった。
一応、俺の手元の資料では、軍は再三に渡り日本の負傷兵は、救出・手当てなどをさせないように通達が出ている。
ガ島で2名・イ島で7名の米衛生兵が、日本兵の救護中に自爆・狙撃・短刀で戦死傷していると、米軍側の資料でそうなっている。
もっと多いかもしれないし、実際は少ないかもしれない。
そもそも、戦場で衛生兵はバタバタ死んでいるので、その死因を一つ一つ解明は出来ないだろうから・・

硫黄島の戦いでは、初めて日本兵の戦死傷者より、米軍の戦死傷者が上回った初めての日本領土内での戦闘だったのは知っているよね?有名だからね〜
この戦闘の被害の大きさと、日本軍の戦い方の恐ろしさに、米軍だけでは日本本土進行は出来ないソ連の参戦が絶対不可欠と、諦めさせたくらいだから。

硫黄島の戦い
日本軍  戦死者20,129名
米軍   戦死者6,821名、負傷者21,865名
米軍は、負傷すれば助けてもらえるが、日本軍はおそらく置き去りだったのだろう。戦死者の桁が違いすぎる。
敗戦したのだから、戦死傷者が多くてあたりまえのはずだが、硫黄島は勝った米軍の方が、被害が大きい。

又、硫黄島総司令官栗林忠道陸軍中将(戦死したので一応大将に昇進している)が率いた兵は、海軍・陸軍総じて約21000人。
捕虜となったのは、200名ほどでほとんどが韓国人。
日本人捕虜は、20名程度だったと記憶しているが、元気なのは6名ほどで、残りは自爆すら出来ないほどの重傷だったようだが、数字は薄ら覚えなので、確認して間違いだったら、又訂正する。

326 :見習い魔術士:2006/08/02(水) 17:51:36 ID:Jl1uoJAq
結局何言ってるんだかほとんど分からんが、なるべくまとめてみる。

1.吹っ飛ばされた衛生兵の話と>>322で引用した手記(かな?)は無関係。
2.米軍は、日本兵への救助や手当て等を禁止していた。
3.日本軍が負傷兵を置き去りにしたという根拠は、日本兵の被害が大きいこと。
こんな感じか?

とりあえず1については、関係ない引用はしなくてよい、の一語に尽きる。

2についてだが…流石正義の帝国としか言いようが無いな。
とりあえず、戦場で置き去りにされた負傷兵の行く先に死神以外の何かが居るとは思えんが。
米国に日本兵を助ける気が無かったなら、兵士のほぼ全てが戦死したとしても不思議は無い。
この点を考慮すると、戦死者が多いだけで負傷兵を置き去りにしたと断ずるのは早計ではあるまいか。

結局、その資料を見ても米国が日本兵を追い詰め、
さらに危機管理の足りなさで被害を増やしたように見えるが。

てか、捕虜のほとんどが半島人かよ。
朝鮮兵一人を日本兵二人で監督って洒落じゃないんだな…。

327 :文責・名無しさん :2006/08/04(金) 12:29:01 ID:qAF5Tex/
>>326
関係なくないよ
「アメリカ兵が十分予見できた」と繰り返すので、少なくとも前線の米兵には
予見できていなかった事を、手記を読むことで分かるといっているんだ。
帰国する負傷兵に預け検閲を逃れて家族に送った手紙のほぼ全部、日本兵の奇怪な行動を「恐怖」「理解できない」と書き記している。
「いくら絶望的な場面に追いやっても、最後の一人まで戦い降伏しない日本軍に手を焼いている。
木も草も水もないこんな小さな島ひとつで、ここまでの被害が出るんだ。日本の本土制圧するには沢山の兵士が死ぬだろう。
そして必ずその中に俺も入っているだろう」硫黄島進軍の海兵隊3等軍曹
又、硫黄島へ出撃した前線の兵士のほとんどは、この戦闘で始めて日本兵を見るものがほとんどだ。

ところで、戦争って殺し合いなのだから、「わざと追い込む」のあたりまえだろ?
最後の1人とまで戦うよりは、追い込んで、降伏を促したほうがお互い被害を少なく抑えられる。

朝鮮人の中にも、勇敢な「日本兵」も居たが、他国の兵と同様全力で戦うだけ戦い、戦うことが出来なくなれば降伏する。
あたりまえと言えばあたりまえの行動で、日本軍のみが降伏を恥とし、最後の血の一滴まで戦う。



328 :見習い魔術士:2006/08/04(金) 13:20:37 ID:itLTqToR
捕虜は手当てしなければならんし、敵兵を放置して進めば背後から攻撃される危険がある。
残る選択肢は「止めを刺す」のみ。
発見した日本の負傷兵に対して手当て等してはならないとは、遠回しな殲滅指示だ。

他の戦場で大量の兵士が投降したのは、敵軍が最低限投降した兵士の生命を保証したからに過ぎん。
「わざと追い込む」にしても、その一点が有るか無いかは非常に大きい。
投降しても殺されるなら、わざわざ投降する馬鹿は居ない。
最期に一矢報いる、という方向に進んでしまうのは至極当然だ。

単純かつ当然の予想が立てられないのは、ただの危機管理能力の欠如に他ならない。

あと、最後の一人まで戦う、とか特別攻撃を敢行、ってのは日本の専売特許じゃないぞ。
極限状態の軍隊はどこも同じ。
無謀な突撃戦術はソ連が得意だったと思うが。

329 :文責・名無しさん:2006/08/04(金) 15:18:45 ID:551DMmlD
>>326
>てか、捕虜のほとんどが半島人かよ。
>朝鮮兵一人を日本兵二人で監督って洒落じゃないんだな…。
別に朝鮮人をかばう気はさらさらないが、あちこちの戦場で捕虜になった朝鮮人はほとんど
兵隊じゃなく作業員だったはず。これが戦死してないってことは、当時の日本軍が彼らを
戦闘に巻き込まないように配慮したんじゃないだろうか。


330 :文責・名無しさん :2006/08/04(金) 15:40:58 ID:qAF5Tex/
>>328
全く知識不足だ。
ソ連兵は、退却してきた自軍兵士に対して、機関銃掃射で皆殺しにしている。
逃亡した兵士の家族は、スパイとして一族全員死刑にしている。
家族じゃないぞ。一族だぞ。子供も女も関係なく死刑にしている。
最初公開死刑にしていたが、あまりの数に公開死刑では間に合わないので、
一部は生き埋めにしている。
得意なのではなくて、行けと言われれば、行くしか他選択肢がないだけ。
鉄砲の数より兵士の数の方が多いので、突撃以外の戦術がなかったのだろう。
それでも、スターリングラードまでの戦場で、1万人以上の兵士が投降・捕虜になっている。


言っておくが、軍が組織だって特別攻撃隊を編成したのは、世界広しと言えども日本だけだ。
ソ連の航空隊のパイロット1名が、ドイツの戦車に突撃しているが、これは銃撃を受け操縦不能になった
飛行機で戦車に突撃しているだけで、いまだに赤の広場に銅像があり英雄とされている。
たった1名で、英雄だ。

331 :文責・名無しさん :2006/08/04(金) 16:29:07 ID:qAF5Tex/
>>328
捕虜の扱いに関しては、あまりに言っていることが、理想主義的だ。
前線の兵士は憎しみに満ち溢れている。
兄弟・親友しか失っていない、アメリカはまだましだ。
日本軍は家族を失っていり、家族を失うかもしれない危機に立っている。
捕虜の扱いでは、日本軍の方が遥かに酷い扱いをしているぞ。
その上を行くのは、ドイツ・ソ連だ。

捕虜の扱いで、当時一番ましなのは、やはり金持ち大国アメリカだろう。
捕虜に十分な食事を与えているのは、アメリカぐらいだ。
今のイラクでも、捕虜虐待はあるが、餓死した捕虜はいない。

ドイツ軍のヒトラーは、ソ連との戦いを他のヨーロッパ戦線の、「侵略戦争」ではなく
「絶滅戦争だ。共産主義者は1人でも生き残っていれば、100年後には国を被う」と言って
ソ連各地で、民間人と捕虜を一つの建物に入れて、生きたまま建物ごと焼き殺している。

日本では、オランダ軍捕虜178人のうち、救出時生きていたのは11名。
内病死33名・餓死134名。

俺が当時、どこいらの軍人で、捕虜になるなら絶対米軍だ次にイギリス軍かな?。


332 :見習い魔術士:2006/08/04(金) 17:49:15 ID:itLTqToR
>>329
不名誉な雑務を押し付けられた!
これは差別ニダ!謝罪と賠s(ry
とか言い出すに1ヲン。

>>ID:qAF5Tex/
>得意なのではなくて、行けと言われれば、行くしか他選択肢がないだけ。
誰も兵士個人の資質についてなんて語ってないが。
俺が知識不足というのは否定せんが、あんたは読解力が不足してるぞ。

>軍が組織だって特別攻撃隊を編成したのは、世界広しと言えども日本だけ
無計画な遭遇戦で意に沿わず特攻するのと
志願したものだけが特攻するのと。
どっちがマシなんだろうな…。

>たった1名で、英雄だ。
一人だから英雄なんだろ。

>捕虜の扱いに関しては、あまりに言っていることが、理想主義的だ。
使えそうな敵兵は捕虜にして使い捨ての人足に、それ以外は始末。
これのどこが理想主義なんだかわからん。

捕虜にしようとするという事は、何らかの使い道を見出しているということだろ。
死んだら使えんから、死なない程度に治療せねばなるまい。
まさか僕が言った『治療』を『三食昼寝つきの快適な環境を与える』ことだと思ってやせんかね?

むしろ、僕にはあんたが言ってることのほうが理想主義的に聞こえる。
いくら金が有るからと言って、使い捨ての駒には使わんだろう。もったいない。

あと、世界情勢がぜんぜん違う時の戦争の話を持ってきて数字を比べるのは馬鹿の仕事だぞ。
『100m>1t』みたいな数式を書いてるのと変わらんぞ。

333 :文責・名無しさん :2006/08/04(金) 18:31:47 ID:qAF5Tex/
>>329
朝鮮人にも、立派な特攻隊員がいるぞ。
桜花に乗って見事米輸送船に特別攻撃を成功させている。
当時は朝鮮では英雄だった。

硫黄島では、軍属という民間人も50名ほどいたようだけど、作業員も一応軍人だ。
軍隊というのは、戦闘もできる土木作業員だから、穴しか掘っていないものも、一応軍人だ。
戦車の修理しかやっていないものも軍人だし、銃の修理しかやっていないものも軍人だ。
ただ、日本人は朝鮮人を信用していなかったので、戦場では武器は渡していなかったようだ。
武器も持っていないのだから、降伏するしかない。


334 :文責・名無しさん :2006/08/04(金) 19:08:54 ID:qAF5Tex/
>>331
無計画な遭遇戦で、突撃攻撃をする事は「通常戦」だよ。
特攻とは、そもそも特別攻撃の事で、行く前から「作戦」で生きて帰ってこない事を
前提としているものだよ。
無計画な遭遇戦は、「作戦」では敵を叩き生きて変えることを前提としている。
だから、特別攻撃ではないよ。「通常戦」で結果生きて返れなかっただけ。
遭遇戦で、戦局挽回の為に突撃することを「特攻」とするなら、「通常戦」なんてほとんどないよ。

捕虜を強制労働に使うことを目的としたなら、それは条約違反だ。
捕虜は1食昼寝付でないとダメだよ。
米軍のほとんどの捕虜収容所は、1食昼寝月だよ。
米軍の日本人捕虜の仕事は、捕虜収容所の建設と修理。
日本人で米軍の捕虜になった人は、日本軍にいた時より、
カロリーの高い良いものを食わしてもらい、
こんなことなら、早く降伏しているのだったと後悔した兵士は数知れず。
日本兵で片言でも英語の分かるものは、
すすんで通訳として日本軍の投降の呼びかけに力を貸している。

日本の捕虜収容所は、1日お粥1杯と橋などを作る強制労働付。
ソ連はもっとひどい。
ドイツもどっこいどっこい。

当時世界一捕虜に優しい国だったことは、日本人の捕虜の手記等の資料でも分かるが、
降伏した日本兵や日本の民間人が、全くといっていいほど大きなトラブルを施設内で起こさなかったことも
大きな理由の一つだろう。
それと、収容所内を汚いなりにも、常に整理整頓し小奇麗にしているところも、米兵にうけたようだ。

>>あと、世界情勢がぜんぜん違う時の戦争の話を持ってきて数字を比べるのは馬鹿の仕事だぞ。
いやいやそれは、一番最初に俺が言っているぞ。
恐ろしいほど、本題からそれているが、元々は>>259の俺の意見からはじまっている。
しかし、どうしても大戦時の日本の戦争を「侵略と認めたくない」或いは「認めない」といってくるので、
当時の世界情勢の話をしているうちに、途中から入ってきた君の意見に付き合っていると、大きく脱線したんだ。

335 :見習い魔術士:2006/08/04(金) 20:29:02 ID:s5p6WSFz
>>334
確かに、戦車への肉弾突撃作戦だとしても、兵士の生還を希望してれば特攻ではないわな。
まあ、僕も言葉遊びが本職だと言えばそうなんだがね…。

>捕虜を強制労働に使うことを目的としたなら、それは条約違反だ。
何を言ってんだかよく分からんが。
『目的としてはならない』なら
『監督者が作業をしていたため、監視の意味を兼ねて労働に従事させた』とでもするか?
これなら、少なくとも目的にはしてないが。

>こんなことなら、早く降伏しているのだったと後悔した兵士は数知れず。
数が知れないなら意味無いじゃん。
それに、能力によって処遇が違うのは別に不思議じゃないが。

>日本の捕虜収容所は、1日お粥1杯と橋などを作る強制労働付。
ちゃんと一食ついてるじゃないか。
昼寝の有無は知らんがねw

最後の段落だが…。
自分の馬鹿の責任を他人に取らせる気か?
お前がどんな資料を持ってるのか知らんし興味もない。
話題に付き合う義理も無い。
ただ、資料に対して疑問を投げかけてるだけだが。
自分の資料に向けられた疑問に回答できないのか?

336 :文責・名無しさん :2006/08/04(金) 20:50:35 ID:qAF5Tex/
>>335
数が知れないというのは、数えきれないというこだ。
日本人の手記のうち、捕虜生活を書かれたものの中から、
日本軍内で過酷で人間扱いされなかった一兵卒「達」が、
捕虜生活を「天国」と記している物だけでも、数え切れないよ。
「日本軍では、一兵卒は豚や牛だ。穴御掘れといわれれば掘るさ。
荷物を持って歩けといわれれば、歩けるまで歩くさ。
俺はすすんでこんなところに来たのじゃないし、
ここに居たくているのじゃない。怖くてここにいるんだ。
逆らうと足腰立たなくなるまで殴られる。顔の形が変るまで殴られる
だから俺は、言うことを聞くんだ」日本軍上等兵

>>自分の資料に向けられた疑問に回答できないのか?
ん?へ?
回答しているから、ここまで脱線してるんじないの?

>>お前がどんな資料を持ってるのか知らんし興味もない。
話題に付き合う義理も無い。
へ?あ?
資料に興味もないし、話題にも付き合えないのに、質問に答えろって?
独り言を言えって事?

337 :見習い魔術士:2006/08/04(金) 21:02:25 ID:s5p6WSFz
sage忘れスマソ

>>336
やってる事が論点ずらしばかりじゃないか。
ソ連軍の戦術について触れたら、ソ連兵の家庭事情の解説始めたり
知識不足だ何だと人格攻撃に走ったり。

そんないい加減な態度で応答するから、答えの中から次々に疑問点が沸いて来て終わらないんだろうが。
人のせいにするな。

338 :文責・名無しさん :2006/08/04(金) 21:34:03 ID:qAF5Tex/
>>337
人格攻撃?人格攻撃って人格を否定することだろ?
そんなのした覚えないぞ。
そのある部分に関して「知識がない」と指摘したのに過ぎなく、そこには「人格」なんて存在しない。

君も分かっていると思うが、最近誰かが悪さしたのか、文字数制限も厳しくちょっとした長文もエラーになる。
しかも、2回に分けようにも、連続投稿も許されない。
だから出来るだけ端折らないといけない。
その上、疑問が細部に渡るからさぁ大変。

短略して答えたら、又違う疑問を投げかけられるから、その違う疑問に短略して答えたら、さらに違う疑問を投げかけられる。
それに一つ一つ、持論を展開していくと、「そんないい加減な態度で応答するから」と言われたら、おりゃどうすりゃいいの?


339 :見習い魔術士:2006/08/04(金) 22:34:47 ID:s5p6WSFz
>>338
>そのある部分に関して「知識がない」と指摘したのに過ぎなく、そこには「人格」なんて存在しない。
その発言の後に続いたのは、ソ連兵士の家庭事情。ソ連軍の戦略とは関係が無い。
「知識が無い」という指摘のわりには、その知識は雑学の類だ。

自分の知識をひけらかして、相手にプレッシャーを与えるのが目的だろう?
立派に心理作戦であり、人格攻撃の下ごしらえだ。

>君も分かっていると思うが(以下略)
お互いに同じ条件なんだが。

>短略して答えたら(以下略)
端折ってるのか。
そのわりには、もろとも吹っ飛ばされたと書かれていた衛生兵の話で
関係ない人間の手記を引用したりと余裕があるようだが。

ちょっと>>327の記述を借りるが
>いくら絶望的な場面に追いやっても、最後の一人まで戦い降伏しない日本軍に手を焼いている。
と書いてあるところを見ると、米兵が自爆に巻き込まれて死のうが過去類を見ない被害を受けようが自業自得としか言えない。
当に窮鼠猫を噛む。
この責任を日本に求めるのは無茶だと思うが。

340 :文責・名無しさん:2006/08/04(金) 22:39:50 ID:Ge9HABz+
「戦後民主主義万歳」みたいなことを長年書いてきた知識人たちは、このことに自覚がない。
欧米では、戦後の日本社会のことを「ニューディーラーが植えつけて育てた日本体制」と呼んでいる。
これを英語では、‘New Dealr ingrained japan system.'(ニューディーラー・イングレインド・ジャパン・システム)と言う。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P296

社会党や日教組、それから戦後日本共産党という「反戦平和・護憲、再軍備反対、海外派兵阻止」を主張する勢力は、
ソビエト・ロシアによって作られた勢力ではない。
これらの勢力は、実はマッカーサーが憲法典と共に予め意図的に日本の戦後体制の中に仕組んだ装置であった。
引用は「日本の秘密」副島隆彦 P22


341 :文責・名無しさん:2006/08/05(土) 01:59:19 ID:za8uS+mg
日の丸、君が代、愛国心=T-BOLAN

342 :文責・名無しさん :2006/08/05(土) 02:25:15 ID:u5vJK6o+
>>339
>>立派に心理作戦であり、人格攻撃の下ごしらえだ。
下ごしらえした後、俺は人格攻撃したのか?

>>関係ない人間の手記を引用したりと余裕があるようだが。
だから、関係なくないって。
米兵が十分予見できたと、繰り返すので前線の米兵が、いかに日本兵の行動が奇怪で恐怖で予見していなかったかを
米兵の手記や家族に当てた手紙を引用して証明したんだよ

>>米兵が自爆に巻き込まれて死のうが過去類を見ない被害を受けようが自業自得としか言えない。
自業自得ではないが、自業自得とするならば、日本軍も自業自得。
戦争は殺し合いなので、その時点で常識が非常識になり、非常識が常識なる。

>>この責任を日本に求めるのは無茶だと思うが。
日本に責任があるなんて、今まで一言も言っていないぞ。
どの部分でそう捕らえたんだ?
確かに先の大戦は、日本の侵略戦争だが、それを非難比較するなら今の常識で非難するべきでない。
非難するなら、当時の世情の常識で非難すべきだと、再三繰り返している。

343 :文責・名無しさん:2006/08/05(土) 05:27:43 ID:A3+K/6vw
ようこそノーモア「君が代」の掲示板へ
http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=yt0342346

344 :見習い魔術士:2006/08/05(土) 11:56:39 ID:AUsNfjFJ
>>342
>下ごしらえした後、俺は人格攻撃したのか?
迎撃されたくらいで泣くな。

>だから、関係なくないって。
巻き添え自爆が理解できないというのと
追い詰められて自害するのが理解できないのとは雲泥の差だと思うが。
巻き添え自爆が理解できないと言いながら自決の例を持ち出したから、それは関係ないと言ってる。
あと、敵兵が自暴自棄になる危険性は常に警戒してなきゃならん要素だと思うぞ。

>自業自得ではないが、自業自得とするならば、日本軍も自業自得。
>戦争は殺し合いなので、その時点で常識が非常識になり、非常識が常識なる。
耳ざわりの良い詩なんか書かれても理解できんよ。
何をもって自業自得とするのか説明しろ。
少なくとも僕は
>当に窮鼠猫を噛む。
と、米軍の自業自得たる要素を挙げてるぞ。

>日本に責任があるなんて、今まで一言も言っていないぞ。
じゃあ、この一文は何なんだ。>>314に書いてあったんだが。
>しかも、弾がなくったって降伏することも許されない日本兵の抵抗は(以下略)
日本兵が降伏する事を許さなかったのは誰だ?
米国か?日本か?

345 :文責・名無しさん:2006/08/05(土) 23:05:45 ID:oPnSKJJG
日本人は反省なき民族。

346 :文責・名無しさん :2006/08/06(日) 22:48:25 ID:gL+Kbeda
>>迎撃されたくらいで泣くな。
ん?意味が分からないし、質問の答えになっていない。
そもそも、ソ連軍の突撃攻撃と、作戦の立案から部隊の編成に至るまで、
「兵士が生きて帰らないことが前提になっているのみならず、生きて帰ることを「恥」とした
日本の「玉砕」「特別攻撃」とソ連の突撃や偶発的な遭遇戦からの突撃とを一緒にするのは、あまりにも知識不足だと指摘したんだよ。

>>巻き添え自爆が理解できないというのと
ちゃんと質疑応答を読んでる?
読んで反論してる?
再三再四「米軍兵士は、十分日本軍の自決を予見できた」と繰り返すので、
前線の兵士のほとんどは、当初その行為を目の当たりにするまで、予見などしていなかった。
それを証明するために、たまたま衛生兵の書を上げたんだよ。

347 :文責・名無しさん :2006/08/06(日) 23:58:01 ID:gL+Kbeda
>>何をもって自業自得とするのか説明しろ。
では、いったいなぜゆえに日本軍が、窮鼠になったんだ?(あくまでもその当時の時勢において)
米国が突然先制攻撃を仕掛けてきたからか?
そこらへんを考えれば、日本軍「も」自業自得(自業自得とは思わないが、あくまでも自業自得とするならば)
(もっと言うと、あくまでも自業自得とするならば、「戦争」での被害は両国にとって自業自得。)

>>じゃあ、この一文は何なんだ。>>314に書いてあったんだが。
君の言う「責任」というのは、日本軍の「自決」による米兵の被害のことだろ?
>>米兵が自爆に巻き込まれて死のうが過去類を見ない被害を受けようが自業自得としか言えない。
当に窮鼠猫を噛む。
この責任を日本に求めるのは無茶だと思うが。
と書かれてあるから、それについて日本軍の責任と記したものは、314にはないぞ。

>>日本兵が降伏する事を許さなかったのは誰だ?
それは、ずばり日本軍だ。もっと言えば日本の軍国主義だ。
今では、想像も出来ないだろうが、当時は陛下の為に働き(働くとは兵士ならば戦うこと)
国の為に死す。それがひいては自分の家族の為になる。と本気で本気で本気で考えていた。
捕虜になることを恥とし、又軍部は鬼畜米英の捕虜になると、男は生きたまま皮をはがれ、
女は幼児でも一滴の水も与えられず、死ぬまでレイプされると、徹底的に教え込まれ、兵士は本気で信じていた。
それだけではなく、国の為に死んでいった仲間がいるのに、自分だけが生きて捕虜になることを、生き恥だと徹底的に教え込まれ兵士は信じていた。
それゆえに、米軍の再三の降伏勧告にも、ほとんどの部隊は応じていない。



348 :文責・名無しさん :2006/08/07(月) 00:51:45 ID:tW7pe0JV
>>345
日本は、先の大戦で世界一反省している国だよ。少なくとも政府はね
その証拠に、戦後65年間一度も戦争をしていないし、外交手段に自衛隊をチラつかした事も、チラつかそうと思ったこともない。
たとえ、領土の一部を占領されようと、日本国民を国をあげて誘拐拉致されようが、
アジア随一(今は中国に抜かれているか?)の兵力を持ちながらも、「拉致被害者を返さなければ、海上自衛隊で海上封鎖するぞ」と脅したりしない。
アジア随一(今は中国に抜かれているか?)の兵力を持ちながら、国民の生命と財産を、他国他民族に侵害されながらも、それでも尚武力を外交に持ち出すことも、持ち出そうということもしないのは、
先の大戦を心中から反省しているからだ。

この65年間に中国は、一番やってはいけない、懲罰的戦争をベトナムに行ない、ベトナム侵略を試み、
チベットを侵略し弾圧、6万人がインドへ逃げている。そして今も侵略し続けている
そんな国に、とやかく言われる筋合いはない。

349 :見習い魔術士:2006/08/07(月) 08:54:53 ID:13McBb83
>>346
>日本の「玉砕」「特別攻撃」とソ連の突撃や偶発的な遭遇戦からの突撃とを一緒にするのは、(ry
確かに、戦車への肉弾突撃作戦だとしても、兵士の生還を希望してれば特攻ではないわな。
僕も一応は言葉遊びで飯食ってる人間だ。特攻とソ連式突撃は違うという論には反論しないさ。
ただね。 その時僕が言っていたのは、ソ連軍が突撃戦術を得意としていたということであって
ソ連兵個人の資質でもなければ、日本の特攻隊の成り立ちでもない。
あんたの答えは、単純に的を得ていないんだが。

>再三再四「米軍兵士は、十分日本軍の自決を予見できた」と繰り返すので、
>>319では>アメリカ兵は、日本軍の自決的攻撃にホトホト悩まされていた。
って書いてあるんだが。
「自決的攻撃」って、「自決のような攻撃」つまり攻撃を主目的とした自決だろ?
つまりは巻き添え自爆だろ。自分で言ったことを摩り替えるな。

>では、いったいなぜゆえに日本軍が、窮鼠になったんだ?(あくまでもその当時の時勢において)
>>325であんたが書いてることだと思うが
>一応、俺の手元の資料では、軍は再三に渡り日本の負傷兵は、救出・手当てなどをさせないように通達が出ている。
これだろう。軍の方針で捕虜をとらないくせに、敵兵が自暴自棄になる可能性を考慮しないというのか。
身勝手極まりない理論であり、それに基づいた行動でどれほど死者や負傷者が出ようと知ったことか。
結局、想定すべき対処を怠った兵士個人と、想定される事態に注意喚起しなかった米軍の自業自得だろう。

長すぎるらしい。
一旦切る。

350 :見習い魔術士:2006/08/07(月) 10:49:07 ID:13McBb83
承前

>君の言う「責任」というのは、日本軍の「自決」による米兵の被害のことだろ?
日本軍の「自決」の責任の所在によって、米兵の被害の責任の所在も変わるわけだが。
その答えは、後に続くこの部分か。
>それは、ずばり日本軍だ。もっと言えば日本の軍国主義だ。
降伏が許されなかったから、兵士は玉砕せざるを得なかった。
あんたの主張は、「日本の軍国主義が降伏を許さず、日本兵を玉砕させた」
そして僕の主張は「降伏を認めなかった米軍と米兵にも、大いに責任がある」というもの。

僕の主張の根拠として、あんたが持ち出した資料を使わせてもらう。
>>325の>一応、俺の手元の資料では、軍は再三に渡り日本の負傷兵は、救出・手当てなどをさせない

ように通達が出ている。
>>327の>いくら絶望的な場面に追いやっても、最後の一人まで戦い降伏しない日本軍に手を焼いてい

る。
という部分。
米軍が意図的に日本兵を極限状態まで追い詰め、尚且つ捕虜を殆どとらなかったことで
日本兵に「戦線放棄による不名誉な死」か「最期まで命を賭して戦う」かの二者択一を迫ったと言え

る。

以上

351 :見習い魔術士:2006/08/07(月) 12:10:20 ID:13McBb83
改行がガタガタだ…orz
修正しておこう。

僕の主張の根拠として、あんたが持ち出した資料を使わせてもらう。
>>325の>一応、俺の手元の資料では、軍は再三に渡り日本の負傷兵は、救出・手当てなどをさせないように通達が出ている。
>>327の>いくら絶望的な場面に追いやっても、最後の一人まで戦い降伏しない日本軍に手を焼いている。
という部分。
米軍が意図的に日本兵を極限状態まで追い詰め、尚且つ捕虜を殆どとらなかったことで
日本兵に「戦線放棄による不名誉な死」か「最期まで命を賭して戦う」かの二者択一を迫ったと言える。

352 :文責・名無しさん :2006/08/07(月) 13:35:39 ID:tW7pe0JV
>>349
言いたいことは、山ほどあるが文字数制限があるので、一番大事なところに集中するよ。
>>降伏が許されなかったから、兵士は玉砕せざるを得なかった。云々
戦争何だから、敵国の軍隊を極限状態に追い詰めるのはあたりまえじゃないか。殺し合いなのだから。
敵国の部隊を極限状態に追い詰めない、やさしい軍隊があるなら教えてくれよ。(当時の日本軍も含め)
日本は戦に負けたら、追い詰められたほうに回ったが、勝っていたら追い詰めるほうに回っていたさ。
米軍は、洞窟などに何日も立て篭る日本軍部隊に、何日もかけて使者を送り降伏を促しているが、
ほとんどの部隊は降伏勧告に応じていない。
君が「米軍は降伏させなかった」と主張するが、それなら降伏勧告なんかせず、圧倒的な兵力で皆殺しにしているよ。
俺が、イ島で米兵に通達された、日本負傷兵への救護活動の中止は、それは米負傷兵に使うはずの薬を使い、日本兵を助けてやろうと思っているのに、
その恩をあだで返すならば、そんなもの助ける必要が無い。或いは助ようとすることにより、自軍の損害が増えるなら、助けることはない。ということだ。
日本人の俺でもそう思うよ。極限状態にあるのは、戦場では米兵も同じだ。
特に勝つことが分かっている軍の兵士は、「死にたくない」という気持ちが大きいから、特に「生」に執着してしまう。
米軍が行った、降伏勧告については、後々書くよ。
文字制限があるから。

353 :文責・名無しさん :2006/08/07(月) 19:07:03 ID:tW7pe0JV
>>351
捕虜というのは、武器を置き戦闘を放棄したものを、確保することだ。
負傷しようが、手榴弾一つ持ち、あわよくば米兵を道ずれにしようとするものは、「戦闘を放棄していない」普通の戦闘状態の敵兵だ。
戦闘を放棄していないものに、攻撃する事は戦場ではあたりまえのことだろう?

戦闘を放棄していない、普通の敵兵に構うな・或いは止めを刺せというのは、戦場でおかしなことなのか?




354 :見習い魔術士:2006/08/07(月) 19:51:10 ID:13McBb83
>戦争何だから、敵国の軍隊を極限状態に追い詰めるのはあたりまえじゃないか。殺し合いなのだから。
「国が戦争続行不可能な状態」まで追い詰めるのは当然だが
「敵兵の選択肢が死あるのみ」まで追い詰めるなんて普通はやらない。
戦略的に見てコストパフォーマンスが悪すぎる。
戦闘の回数が増せば、その分物資も時間も兵力も消費する。
敵兵の自棄を誘発するに至れば、それこそ自爆攻撃まで招く羽目になる。
敵を戦争継続不可能な状態にするためなら、わざわざ殲滅する必要は無い。

>俺が、イ島で米兵に通達された、日本負傷兵への救護活動の中止は(ry
あんたが通達されたのか?という冗談はさておき、巻き添え自爆は米軍反攻後の話だろう?
日本側には引けない理由があるが、米軍側にはわざわざ強行突破する理由が無いんだが。
待ってるだけで勝てるにもかかわらず、被害が大きくなる殲滅戦をとったなら、それは米軍の選択だ。
だから「降伏を認めなかった米軍と米兵にも、大いに責任がある」と言ってる。

>君が「米軍は降伏させなかった」と主張するが、それなら降伏勧告なんかせず、圧倒的な兵力で皆殺しにしているよ。
してるだろ?皆殺し。
生存者200名、うち日本人20名、健常者6名って言ったのはあんただろうが。

>>351
捕虜の武装解除は、捕虜をとった側の責任だ。
それはそうと、ずいぶん短い上にわけの分からん降伏勧告だな?

355 :文責・名無しさん :2006/08/07(月) 20:45:07 ID:tW7pe0JV
硫黄島での米軍から日本軍指揮所に対しての降伏勧告書
3月16日
「日本軍が硫黄島で示した恐れを知らぬ不撓不屈の精神は、全戦闘員の賞賛に値する。貴下は類まれな
戦法で部隊を指揮してきた。われわれは、絶体絶命の状態に追い込まれた勇猛な部隊を完膚なきまでに
壊滅するつもりはない。それ故に私は貴下に対し直ちに部下の抵抗を中止させ、我軍の防禦戦を通って安
全地帯へ行進してくるよう勧告する。貴下並びに貴下の将兵は、戦争規程に従って人道的に処遇される」

これに対し、栗林中将は先に靖国で待ってよと見送った部下達の魂を残し、どうして我々だけが生きて帰れようか
兵士は生きて虜囚の辱めを受けん。とし、手元の資料では返答を「我々は最後の血の一滴まで戦う所存である。
貴軍が我々をこれ以上攻撃しようというのであれば、最大限の損害を覚悟せねばならんと思え。それでも良いというのであれば、
遠慮は要らん。かかって来い」(これは栗林中将が返したものではないようだが、将校以上の兵士だろう)


356 :文責・名無しさん :2006/08/07(月) 21:40:34 ID:tW7pe0JV
>>354
>>「国が戦争続行不可能な状態」まで追い詰めるのは当然だが
戦争状態の国同士が、敵国の国を戦争続行不可能な状態に追い込むということは、どういうことだ?
それは、敵軍部隊を追い込むということだろう?(少なくとも65年前の情勢では)
戦略的に、コストパフォーマンスが悪いから、追い込んで降伏を促すんじゃないか
追い込まれてもしない、絶体絶命の窮地にも立っていない敵部隊が、どうして降伏するんだ?
窮地にも立っていないのに、降伏するのは中国兵ぐらいだろ(あくまでも当時)
>>日本側には引けない理由があるが
米軍にも進行せざる負えない理由があるんだよ。
まず最初に、国土であるハワイを攻撃され、ミッドウェーに進行し来た。ミッドウェーを取られれば、ミッドウェーから発進日本の戦艦もしくは、攻撃・爆撃機によってもう一度ハワイを攻撃される。
なので、ミッドウェーは死守しなければならない。
ミッドウェーを死守するためには、ウェーク島・トラック諸島・マーシャル諸島を取らなければ、その各島から発進した日本の戦艦もしくは、攻撃・爆撃機によってもう一度ミッドウェーを攻撃されるかもしれない。
トラック諸島は、堅固な要塞になっているので、トラック諸島に物資が行き渡らないようにするため、先に硫黄島を攻撃・・・と全部つながってんだよ。
最終的には、日本を降伏させなければ、永遠に終わらないと判断した、米政府は本土進攻をもくろむ(あくまでもその当時の考え方だよ。今の常識で判別しちゃいけないよ)
ちなみに知っていると思うが、硫黄島陥落後何度も日本政府に、降伏勧告を送っている。日本はこれを完全無視している。
ちなみに、>>待ってるだけで勝てるにもかかわらず>>その根拠は何だ?俺が知る限りでは、降伏させるか打ち破らないととても勝てると思えないぞ。


357 :見習い魔術士:2006/08/07(月) 22:37:22 ID:GEfMSslv
>戦争状態の国同士が、敵国の国を戦争続行不可能な状態に追い込むということは、どういうことだ?
例として経済封鎖。
産業革命以後、近代国家にとって石油は欠かせない資源になった。それを絶てば良い。
…基本的なことだと思うが。
>全部つながってんだよ。
とか言いながら、結局物事のつながりが見えてないのはあんたじゃないのか?

>それは、敵軍部隊を追い込むということだろう?(少なくとも65年前の情勢では)
僕の目の前にあるこのディスプレイがタイムテレビだとは、不覚にも知らなかったよ。
僕は古代史には全然明るくないのだが、少なくとも中国の三国時代の頃にはすでに「戦わずして勝つことこそ上策」と言われてるはずだが…。
日本の戦国時代ですら、戦争無しに利益を得た例はあるはずだが。
…聞きかじりの耳学問だ。詳細は知らんよ。

あと
>降伏勧告
ってのを天恵かなんかだと勘違いしているようだが、結局それも戦略的勝利のための布石だ。
敵の戦意を削ぎ、非道な戦術を「仕方が無い」と言い訳するためのツールだ。
てか、「俺は強いぞ、負けを認めて植民地になれ」って言われて承服できるわけがないだろ。

>>>待ってるだけで勝てるにもかかわらず>>その根拠は何だ?
簡単。
日本は経済封鎖に耐えかねて開戦したから。
侵攻をくい止めさえすれば、いずれ自壊する。
もっとも、手抜きがすぎたせいで馬鹿をみる破目に陥るわけだが。

-----チラシの裏-----
降伏勧告って変換したら幸福韓国って出てきた。
Happiness circuit全開。orz

358 :文責・名無しさん :2006/08/07(月) 22:55:37 ID:tW7pe0JV
続き
どうも話がかみ合わない理由が分かった。
>>降伏を認めなかった米軍と米兵にも、大いに責任がある」
↑これだ。米軍が武器を放棄して、投降してきた日本兵の降伏を認めなかったという、具体的な例を上げてくれ。
映画とかやめてくれよ。さんまが沖縄戦のテレビ映画をやっていたが、見てて反吐が出そうになった。あんなもの絶対にありえん。
上官に対し反抗的なそぶりを見せただけで、足腰立たなくなるまで、銃で殴られるだろう。
チョット話がずれが
>>してるだろ?皆殺し。
そりゃするだろう。再三の降伏勧告にもかかわらず、降伏せず。又降伏勧告書を持っていった使者を、銃殺までしているんだから。
あたりまえだろう?
>>捕虜の武装解除は、捕虜をとった側の責任だ。
だから!普通の戦闘状態の兵士なんだよ!分かってていってるだろ!?
捕虜じゃないんだよ。やる気満々の兵士と同じなんだって。認めたくないのは分からんでもないが、分かってていってるだろ!?


359 :文責・名無しさん :2006/08/07(月) 23:24:02 ID:tW7pe0JV
>>357>>例として経済封鎖。
何言ってんだ?
そんなの開戦前のことだろう?開戦してんだよすでに。経済制裁って・・・
だから、「戦争状態」の国同士が云々って言ってるだろう?
そんなおっとりしたこと言ってたら、その間に好き放題されるぞ。
だいいち、そんなことし尽くした後に、開戦してんだよ太平洋戦争って。

>>侵攻をくい止めさえすれば、いずれ自壊する。
だから!進行を食い止めるために、ミッドウェー→マーシャル諸島→トラック島→サイパン島→硫黄島→沖縄と続いているんだと言っているんだ。

>>結局それも戦略的勝利のための布石だ。云々
降伏勧告を上記の言うように、理由付けて受け入れなかったら、徹底的に叩くしかないだろう?
すでに開戦してるんだから。
又それこそが、旧日本軍が各自軍兵士に唱え、降伏させないようにしていたんだよ。


360 :見習い魔術士:2006/08/07(月) 23:36:38 ID:GEfMSslv
>投降してきた日本兵の降伏を認めなかったという、具体的な例を上げてくれ。
>>325から引用
>一応、俺の手元の資料では、軍は再三に渡り日本の負傷兵は、救出・手当てなどをさせないように通達が出ている。
回答は>>328
>発見した日本の負傷兵に対して手当て等してはならないとは、遠回しな殲滅指示だ。

>そりゃするだろう。(ry
ちょいと気分転換に会話形式で。
あんた「米軍は降伏させなかったという主張は間違い。何故なら、降伏勧告しないなら圧倒的な兵力で皆殺しにしているはずだ」
僕「事実、米軍は圧倒的な兵力で日本軍を皆殺しにしているから、それでは反論にならない」
あんた「でも米軍は降伏勧告していた」
答えるまでもなく>>357に降伏勧告の意義について書いてある。

ちなみに、降伏勧告に従った兵士を焼き払う→抵抗したので処分しますたと報告、って展開は、決してありえないわけじゃない。
結局、相手が信頼できるか否かという話なんだよね。
とりあえず、国際法を無視する軍隊の信頼ってどの程度だろうね。

>だから!普通の戦闘状態の兵士なんだよ!
あんたは両手両足吹っ飛んで身動き取れない人間の武装解除に何か意義を見出せるのか。
相手が普通の兵士だからこそ、武装解除が必須なんだろうが。戦闘状態ならなおさらだ。

>そんなの開戦前のことだろう?
冷戦って知ってる?あれも一応は戦争状態だけど。

>だから!進行を食い止めるために(ry
その点は米国の自業自得。>>357より引用
>もっとも、手抜きがすぎたせいで馬鹿をみる破目に陥るわけだが。

>降伏勧告を上記の言うように、理由付けて(ry
>>357より引用
>(降伏勧告とは)敵の戦意を削ぎ、非道な戦術を「仕方が無い」と言い訳するためのツールだ。

361 :文責・名無しさん :2006/08/08(火) 00:37:18 ID:5e69r5bt
>>発見した日本の負傷兵に対して手当て等してはならないとは、遠回しな殲滅指示だ。
たからね、言ってるでしょう?
降伏なんかしてないんだって、負傷はしてても、戦闘状態の普通の兵士なんだよ。
だって、米兵を殺そうと思っているんだから。←この兵士を降伏していると取る軍隊があるなら教えて。
俺が聞きたいのは、武器を放棄して、投降してくる日本兵の投降を認めなかった例を上げてくれって言ってるの。

>>降伏勧告の意義について書いてある。
降伏を勧告しているのに、一切応じず交戦してくる敵に対して、じゃどうするの。
イ島で降伏勧告を受け入れているのに、皆殺しに近い状態にまでしていたら、そりゃ俺だって米軍の責任だ!と言うけど、
勧告を受けないなら、戦争してるんだから、2つの選択肢しかないよ。
あきらめて引き返す か 倒すか

362 :見習い魔術士:2006/08/08(火) 00:55:52 ID:TC7lQVZG
>発見した日本の負傷兵に対して手当て等してはならないとは、遠回しな殲滅指示だ。
の一文のどこから「降伏」の文字を読み取った?

>米兵を殺そうと思っているんだから。
思っているのは当たり前だろう。敵なんだから。
自分たちを殺そうと思っている相手だから、殺害や武装解除の必要があるんだろうが。
自分たちに害をなす気が無い相手なら、そもそも捕虜にする必要ないがな。

>この兵士を降伏していると取る軍隊があるなら教えて。
世界中の全ての軍隊。
抵抗する能力さえ無ければ、腹の中で何考えてようと知るか。

>降伏を勧告しているのに、一切応じず交戦してくる敵に対して、じゃどうするの。
>>357より引用
>(降伏勧告とは)敵の戦意を削ぎ、非道な戦術を「仕方が無い」と言い訳するためのツールだ。
降伏勧告の目的は、あんたが言ってる事を言う事だ。
「俺たちは降伏を勧告したのにあいつらは戦う事を選んだ。だから殺す」
戦闘せずに敵兵を減らせたらもうけもの、ダメなら殺す。
それ以上の意味はない。

また明日遊ぼうね…Zzz

363 :文責・名無しさん :2006/08/08(火) 01:16:34 ID:5e69r5bt
>>あんたは両手両足吹っ飛んで身動き取れない人間の武装解除に何か意義を見出せるのか。
何言ってんの?両手両足が吹っ飛んで身動き取れない兵がって、死んでるよすでに。
ムリだよ、手術で両手両足を失ったなら、生きていれるが、砲撃・迫撃砲・手榴弾(手榴弾では両手両足は飛ばせないが)
で両手を失ったなら、体中破片が突き刺さり確実に死んでいる。それが砲撃でやられるということだ。
砲撃は爆風で殺すのじゃないことは知っているよね。あれは炸裂して砲弾の破片が四方八方に飛んで人に突き刺さり、殺すんだ。
だから、爆風で手足が飛ぶ位直撃弾を食らっていれば、100%即死だ。

>>降伏勧告に従った兵士を焼き払う→抵抗したので処分しますたと報告、って展開は、決してありえないわけじゃない。 云々
俺がこんな表現をすると、君は必ず「『ありえないわけじゃない』とか、想像じゃないか。証明しろ」と言ってくるぞ。

>>冷戦
冷戦って俗語だよ!!新聞社か何かが書いたものだよきっと。
しかも、どちらも宣戦布告してないし、だから開戦してないよ。
米大統領か、ソ連の書記長が「冷戦」なんて言葉使ったことあるのか?
それに俺が言っているのは、すでに開戦し目の前で戦闘状態にある国のことだよ

>>降伏勧告とは)敵の戦意を削ぎ、非道な戦術を「仕方が無い」と言い訳するためのツールだ。
降伏勧告と、降伏・投降を促すチラシと混合していないか?
降伏勧告とは、チラシと違って正式な最高指揮官に書するものだぞ。戦意を削ぐって・・多分チラシと混合しているぞ。
それにじゃどうやって、戦闘状態にある敵に、降伏を促すんだ?
ソ連・ドイツ・イタリア・フランス・オランダ。すべて降伏勧告を受けて、武装を解除して各部隊は降伏・投降しているぞ。


364 :文責・名無しさん :2006/08/08(火) 01:48:39 ID:5e69r5bt
>>自分たちを殺そうと思っている相手だから、殺害や武装解除の必要があるんだろうが。
そうだよ。それを言っているんだよ。相手が自ら武装解除しないのなら、殺すしかないだろう?戦争なんだから。
警察が武装した犯人を捕まえるのとは分けが違うだろう?
相手自らが、武器を置いて降伏を示さないと言うことは、次の瞬間自分や自分の部下・仲間がやられるかもしれないってことだよ。

>>自分たちに害をなす気が無い相手なら、そもそも捕虜にする必要ないがな。
意味は大有りだよ。特に自ら投降してきた敵兵は、相手の部隊の状況や兵力・退却経路・指揮所の位置などを素直にしゃべってくれる可能性がある。
敵情を詳しく知れば、戦いは尚のこと有利になる。

>>抵抗する能力さえ無ければ、腹の中で何考えてようと知るか。
だからあるんだよ。能力が。あるから道連れに出来るんだろ?

>>降伏勧告の目的は、あんたが言ってる事を言う事だ。
違うよ。俺が聞きたいのは、降伏勧告に応じない敵を、君が指揮官ならどうするのか?と聞いているんだよ。
あきらめて家に帰るのか?


365 :文責・名無しさん :2006/08/08(火) 02:33:20 ID:5e69r5bt
一般市民への勧告
「沖縄の人民へ指示に従えば米軍から親切な待遇を受けられる。飢えや病気の苦しみを終わらせ、食料や医療を受けられる」と呼び掛け、壕から皆一緒に出てくることや、兵士と間違われ撃たれる危険があるので、
日本兵と一緒に行動しないよう指示している。
(日本兵は一般市民が捕虜になると自分達の情報を通報されるかも知れないと思い、同行させていた。)

このチラシを見た、日本軍は一般市民がこれを受け投降するかもしれない恐怖を感じ、
沖縄民が投降すると、自軍の兵力や食料・弾薬事情はもとより、どちらに向かったかまで、
米兵に通報されるかも知れないと感じた本土からの沖縄防衛隊は、各所で一般市民を悉く銃殺している。



366 :文責・名無しさん:2006/08/08(火) 07:22:53 ID:4MBI/nm0
>>365
今かつてのそういう嘘で裁判が行われている。

367 :見習い魔術士:2006/08/08(火) 09:27:55 ID:n6X8SKd/
>何言ってんの?両手両足が吹っ飛んで身動き取れない兵がって、死んでるよすでに。
そう言ってるんだが。
比較的健康な兵士だから、捕虜にする価値があるんだろうが。捕虜の維持費だってタダじゃないぞ。
それに、敵兵が捕虜にしてもらいたがってるわけじゃないんだ。当然、健康な敵兵は反抗を企てるだろうがね。
軍が捕虜を欲しがってるに過ぎない以上、敵兵に反抗「させない」のは軍の責任だ。

>俺がこんな表現をすると、君は必ず(ry
根拠が薄弱だね。僕がいつ君に証明を求めた?
僕は君が挙げた証拠が全て真であるという仮定の元にものを言ってるつもりだ。

>冷戦って俗語だよ!!
れい‐せん【冷戦】武力は用いないが、激しく対立・抗争する国際的な緊張状態。
第二次大戦後の米・ソ二大陣営の厳しい対立を表した語。人間関係などに用いる場合もある。冷たい戦争。
文句は大辞泉に言ってくれ。

>それにじゃどうやって、戦闘状態にある敵に、降伏を促すんだ?
降伏を促すこと自体が戦略的価値を持ってることに気づいてて言ってるか?
降伏勧告は、自軍戦力を消費せずに敵軍戦力を削る手段だ。
媒体が紙だろうが拡声器だろうが関係ない。

>特に自ら投降してきた敵兵は(ry
そいつが嘘つかない保障なんか無いが。

>だからあるんだよ。能力が。
武装解除は捕虜とった側の責任だ。

>君が指揮官ならどうするのか(ry
降伏勧告なんか、駄目もとの戦術に過ぎんと言ってるだろうが。

368 :文責・名無しさん :2006/08/08(火) 13:05:57 ID:5e69r5bt
>>比較的健康な兵士だから、捕虜にする価値があるんだろうが
だからね。捕虜になっていないんだよ。戦う気があるんだから。
本人が捕虜に成ったつもりがないんだから、
「武装解除は捕虜をとった方に責任がある」というのも当てはまらないんだ。

>>れい‐せん【冷戦】
だからどこにも、「戦争」って書いていないだろう?「対立」「抗争」って書いてあるし、
だいいち、当時の米ソの経済力の誇示と、殺し合いとの違いはわかるよね。
(冷たい戦争。に「戦争」の文字があるなんて言い出すなよ。文字数の無駄だから)

>>降伏を促すこと自体が戦略的価値を持ってることに気づいてて言ってるか?
正式な降伏勧告が何たるかを知っているのかを逆に聞きたいよ。
チラシと同じだという当たりすでに、トホホだがその局面で勝敗がすでに決し、
これ以上戦うことは、戦闘ではなくなったとどちらかが判断したとき、
正式に最高指揮官に書を託すことだよ。
戦意を失くすための、歩兵に当てたチラシや拡声器での呼びかけなら、
敗戦濃い日本軍もドイツ軍もまきまくってるよ。

369 :文責・名無しさん :2006/08/08(火) 14:05:42 ID:5e69r5bt
>>当然、健康な敵兵は反抗を企てるだろうがね。
健康な兵だから、投降を促すんだよ。
というか、もうこれ以上戦っても、「意味がない」とどちらかが判断したとき、
降伏を勧告するんだ。そこには健康とか怪我人とか関係ない。

>>降伏を促すこと自体が戦略的価値を持ってることに気づいてて言ってるか?
いや、そんなことあたりまえじゃないか?
でも、雌雄が決しているから、これ以上戦うのは無意味だ。
だから、武器を置きなさい。と呼びかけるんだよ。

>>そいつが嘘つかない保障なんか無いが。
それもあたりまえだ。ただ武器を置き両手を上げて投降してきた敵兵には、
捕虜として水や医療を施しさなければ成らないし、
当然情報収集しなければならない。嘘つかない保障って・・・・

>>武装解除は捕虜とった側の責任だ。
捕虜になっていないんだよ。戦う気があるんだから。
本人(日本兵)が捕虜にとられたつもりがないんだから、
米軍にも捕虜をとったつもりもないだろう、
だから「武装解除は捕虜をとった方に責任がある」というのも当てはまらないんだ。
第一、国際法のどこに、「武装解除は捕虜をとった方に責任がある」と記されているんだ?
武装を解除した際の、その武器弾薬の保管に関しては、捕虜をとった国に責任があるとは記されている。

>>降伏勧告なんか、駄目もとの戦術に過ぎんと言ってるだろうが。
質問に答えてくれよ。
雌雄が決し、これ以上戦う意味がなくなったので、
君は敵軍最高司令官に降伏勧告を行いました。
しかし、敵は最後の1兵まで戦うと返答してきた。
さぁ、君はどうする?やっぱり家に帰るのか?


370 :文責・名無しさん :2006/08/08(火) 16:58:03 ID:5e69r5bt
>>比較的健康な兵士だから、捕虜にする価値があるんだろうが
北海道旭川市在住の原○ 昌○氏(ガ島で米兵に捕虜にされる)
米兵は、寝ていた原田氏の胸倉を掴んで引き起こした。
その瞬間、原田氏は隠し持っていた木槌で一撃を米兵の顔面に加える。
その米兵は、銃の台座で原田氏の顔を殴打し、原田氏は気絶する。
『トラックなどに積み込まれたことなどは、なんとなく記憶していますが、米軍のキャンプにつれていかれ、気がつくと米軍兵士と一緒に寝かされていましたね。』
米軍兵士が、糞便にまみれた体を綺麗にするなど、親身の看護を継続してくれた。
原田氏を診察した軍医は、病状が悪化しすぎてもう何日も持たないと判断した。
原田氏を捕獲した海兵隊員のシェリーを通じて、『最後に、好きなものを食べさせなさい。』と伝えた。
それに対して原田氏は、
『思わず、カレーライスと答えてしまいましたね。 笑 』と、答えてしまったという。
しかし、カレーライスなど存在するはずもなく出てきたのは、オートミール。
それを一気に食べたので、再び激しい下痢に襲われる。
そしてまた、米軍は親身の看護を繰返した。
し尿で汚れる体を何度も、拭いてくれたという。


371 :見習い魔術士:2006/08/08(火) 18:44:03 ID:n6X8SKd/
>本人が捕虜に成ったつもりがないんだから
ま た 内 心 の 自 由 の 弾 圧 か !
…とりあえず、人間の思想を判断基準にするのはやめたほうがいいぞ。
嫌味とか抜きで、いずれ自爆する破目になるから。

>だからどこにも、「戦争」って書いていないだろう?
引用部分を見ていないことはよく分かった。

>>>当然、健康な敵兵は反抗を企てるだろうがね。
>降伏を勧告するんだ。そこには健康とか怪我人とか関係ない。
(;゚Д゚)<相手のレスくらい読めよ。

>>>降伏を促すこと自体が戦略的価値を持ってることに気づいてて言ってるか?
…なんでもいいが、少し落ち着け。
同じ項目に二回もレスしてどうするんだ。

>捕虜になっていな(ry
一番上の項目参照

>武装を解除した際の、その武器弾薬の保管に関しては、捕虜をとった国に責任があるとは記されている。
(´・∀・`)へー。
…それ詰みじゃね?
武装解除されたはずの捕虜の銃弾の管理責任は、捕虜をとった国に責任があるんだろ?
「捕虜をとった国に管理責任がある銃弾」での負傷の責任は、捕虜をとった国だろ。

>雌雄が決(ry
>>362からの引用で回答
>「俺たちは降伏を勧告したのにあいつらは戦う事を選んだ。だから殺す」

372 :文責・名無しさん :2006/08/09(水) 08:55:37 ID:Ud77gt8W
>>内 心 の 自 由 の 弾 圧 か !
内心は自由だよ。絶望的な場面になっても、戦おうとするのは自由だ。
ただ、敵兵を殺そうと考えている限り、殺される可能性が常にある。

>>冷戦
冷戦時の米ソの状況は知っているよね。互いの国に大使館もあったし、互いの国の代表が、昼飯食いながら互いの国の経済力自慢をしていた。
何より、一般市民は普通に貿易をしていたし、行き来もしていた。
それと、互いに宣戦布告を済ませ、目の前で殺し合いをしている戦争とを同じだと?
そもそも、冷戦ってアメリカの政治評論家ウォルター・リップマンの出した本のタイトルでそれまでは地球上にはなかった言葉だ。

>>俺たちは降伏を勧告したのにあいつらは戦う事を選んだ。だから殺す
これのどこがおかしいんだ?降伏を勧告しても尚、交戦してくるなら、受け入れるまで戦わなきゃ仕方ないだろう?戦争なんだから
最後まで、受け入れないなら、殲滅するしかないだろう?他に方法があるなら教えてくれよ。
雌雄が決し、これ以上戦う意味がなくなったので、
君は敵軍最高司令官に降伏勧告を行いました。
しかし、敵は最後の1兵まで戦うと返答してきた。
さぁ、君はどうする?あきらめて実家にでも帰るのか?

>>武装解除されたはずの捕虜の銃弾の管理責任は、捕虜をとった国に責任があるんだろ?
「武装解除されたはずの捕虜」・・「はずの捕虜」・・「はず」・・そんなの俺は書いた覚えがない。
又、「武器」「弾薬」の管理責任の意味が解らなかったのか・・・
それはね、国際法では「相手国兵士が降伏し武装を解除し場合は、その武器の保管や破棄・焼却に関わる費用等は、捕虜をとった国に責任があり、相手国に請求できないものとする」とある。
又「武装解除は捕虜をとった側の責任だ。」といってたので、(そんなこと国際法のどこにも見当たらないが)
だから俺は、「捕虜をとった側」・・「とった側」・・「とった」・・とってないんだよ。そして、とられたとも思っていないから、負傷しても尚交戦するんだろう?
自分は捕虜になろうと思っていたら、交戦しないよ。
又、繰り返しだが戦争なのだから、負傷していようが、病気だろうが敵兵を殺そうと考えている限り、殺される可能性が常にある。

373 :見習い魔術士:2006/08/09(水) 10:53:49 ID:3ot5ljO7
>内心は自由だよ。
冗談を冗談と(ry
読む気が無いことはよく分かった。
>本人が捕虜に成ったつもりがないんだから
あんたはどうやってその本人の思考を取り出したんだ?僕はそんな魔法は知らんぞ。
その本人が「捕虜になったつもりがない」事は証明できないんじゃないか?
そんな不確かなことは根拠にせん方がいい。
どこぞのピラニアが相手なら、一瞬で骨にされるぞ。

>そもそも、冷戦ってアメリカの政治評論家ウォルター・リップマンの出した本のタイトルでそれまでは地球上にはなかった言葉だ。
>冷戦って俗語だよ!!新聞社か何かが書いたものだよきっと。
引用を見てないことは十二分に分かったが、皮肉にも言いたいことは大体分かった。
「冷戦という言葉は生まれて間もないので国際情勢を表す語としては不適切」ということか。

>>>俺たちは降伏を勧告したのにあいつらは戦う事を選んだ。だから殺す
>これのどこがおかしいんだ?
…これは僕の意見なんだが。
これがおかしいと思う、とどこかに書いたか?
>>368が近いんだが、>>369がかわいそうなのでもうちょっとさかのぼると…>>363か。
>>>降伏勧告とは)敵の戦意を削ぎ、非道な戦術を「仕方が無い」と言い訳するためのツールだ。
>降伏勧告と、降伏・投降を促すチラシと混合していないか?
>降伏勧告とは、チラシと違って正式な最高指揮官に書するものだぞ。
降伏勧告に「非道な戦術を「仕方が無い」と言い訳するためのツール」としての特性がある、ということを否定してるよな?

>敵は最後の1兵まで戦うと返答してきた。
ことによって、降伏勧告を行った側がどんな非道を働いても「仕方が無い」と言い訳できるフラグが立った。
>さぁ、君はどうする?
後はどうにでもできる。
具体的な戦術案なら、状況によって変わるので回答不可能。
これ以上の回答をするには、提示された条件があまりにも大雑把だ。

後半へ続く。

374 :文責・名無しさん :2006/08/09(水) 11:08:32 ID:Ud77gt8W
>>比較的健康な兵士だから、捕虜にする価値があるんだろうが
捕虜が労働力になると考えていたのは、日本とソ連・ドイツぐらいだ。
アメリカに至っては、「そもそも敵国の捕虜を建設に使うのは、全く非効率で現地民を雇った方が、2倍早く済む」といっている。
イギリスもほぼ同じ考えだ。

イギリス軍の捕虜となった兵士の手記
降伏勧告に従い部隊は施設を整理し、島の奥のゴム林に集結。私は今まで本部があった海岸通りの爆撃跡や穴埋めや、道路の整理に毎日出かけることになりました。
イギリス兵が監視しているわけでもないのですが、レンガを二人でモッコに入れて、働くふりをして、一日中あっちに行ったりこっちに行ったり、できるだけ
体力を消耗しないよう、ただ動くだけのことでした。
そんな毎日が退屈で、せめてスケッチでもしたいと思っても、紙や鉛筆が手に入らず、また、自由な外出もできません。配給の食料は一日に千五百カロリーぐ
らいがイギリス軍から支給されて、むしろ日本軍のほうが節食していたように思えました。

「軍人は生きて虜囚の辱めを受くるなかれ」とかいうような感じは全くないまま、ゴム林の暮らしが五ヵ月くらい続いたころ、ウソのような「内地送還」の情
報が伝わってきたのです。



375 :見習い魔術士:2006/08/09(水) 11:46:44 ID:3ot5ljO7
承前

てか、続く言うとるのに餌撒くなよ…。
>捕虜が労働力になると考えていたのは、日本とソ連・ドイツぐらいだ。
>>367だな?
そこは、>>362-363の流れで敵兵の武装解除の意義について言ってるところだが。
…まあ、両手足が無くなると死ぬとか言ってかき回してるが。
それ以前に、僕は労働力についての話はしてないよ?

>「武装解除されたはずの捕虜」・・「はずの捕虜」・・「はず」・・そんなの俺は書いた覚えがない。
あんたは、言われなきゃ敵から武器を取り上げないのか。大変人道的だが、戦場に行く前に死にそうな勢いだな。
武器には銃意外にも爆発物や刃物があるだろう。
「銃を捨てろ!」って警告は、銃さえ捨てればOKって言ってるわけじゃなく、「まずは銃を捨てろ」って意味だろ?
その後、他に武器が無いか検査し、あれば没収。
万が一、捕虜が武器を持っていては困るのは、捕虜じゃなく捕虜をとった側だ。
仮に、自分から投降してきたとしても、身体検査くらいはやるだろう。
結果、捕虜の武器は全部軍の管理下に入る「はず」だ。
「軍管理の武器」を捕虜が勝手に自軍の兵の近くで「破棄」したとしても、「費用等」は捕虜をとった側の責任で処理すべき。

>自分は捕虜になろうと思っていたら、交戦しないよ。
捕虜になる意思があるなら交戦しない、が真であっても、交戦しないなら捕虜になる意思があるは偽。
そして、最初に言った魔法が必要になると。

兵士個人の思考を基準に捕虜を選別するとだな…

いいぞ ベイべー!
逃げる奴はベトコンだ!
逃げない奴はよく訓練されたベトコンだ!!
ホント 戦争は地獄だぜ! フゥハハハーハァー

てな感じになるわけだが。

376 :文責・名無しさん :2006/08/09(水) 16:09:57 ID:Ud77gt8W
>>非道な欄術云々
戦争はすべてが非道なものだよ。殺し合いなのだから。
非道でない殺し合いがあるなら、教えてくれよ。
そりゃ、生きたまま皮をはいだり、必要もなく首を切り落としたりしたら非道だが
対峙し銃や砲弾で殺し「合い」をやってんだから。
もしかして、火炎放射器で立てこもる日本人を焼き殺すのが非道とか言わないよね?
まぁイ島では日本軍も火炎放射器を使って、米兵を散々焼き殺しているからね・・・
>>降伏勧告を行った側がどんな非道を働いても「仕方が無い」と言い訳できるフラグが立った。
戦争だから、それはそうだろう?
第一、立てたのは、降伏勧告を受けなかったほうで、勧告を行った方じゃない。
勧告を行わず、総攻撃をしたのならまだしも、勧告を行ったのだから、ボールは日本側にある。
受け入れれば、皆いずれは日本に帰れるし、受け入れなければ死ぬ。
死ぬほうのフラッグを立てたのは、日本側(日本軍部側)だ。


377 :文責・名無しさん :2006/08/09(水) 19:44:58 ID:Ud77gt8W
>>366見落としていた。
そうなのか!それは非常に興味がある。裁判記録を是非見てみたいので、どこの裁判所か教えてくれ。
俺の爺さんは、沖縄帰還兵で数少ないガ島の生き残りだ。物心ついたころから、ガ島や沖縄戦のことは良く聞かされていた。
爺さんは、その目で沖縄民が内地から来た守備隊に殺されていくのを見たと言っていたし、敵兵が到達していない村付近まで転身していると、
銃殺された村人の死体がゴロゴロ転がっていたと言っていた。3年前に死んだので、裁判の証人としては出廷できないが。

>>冷戦
冷戦時の米ソの状況は知っているよね。互いの国に大使館もあったし、互いの国の代表が、お互いの国を訪問し、昼飯食いながら互いの国の経済力自慢をしていた。
何より、一般市民は普通に貿易をしていたし、行き来もしていた。
それと、互いに宣戦布告を済ませ、目の前で殺し合いをしている戦争とを同じだと?
又ウォルター・リップマンは、その状況を「『まるで』抗争状態だ」と表現したのが始まりだ。
冷戦の中に「戦」が入っているから、同じようにとったのかも知れんが、全く別のものだ。
もっと言えば、本を売るために作られた言葉だな。興味をそそるだろ?

続く 文字数制限うざい

378 :見習い魔術士:2006/08/09(水) 20:15:54 ID:jqXZCWhq
>欄術
誤字…だよね?
もし誤字じゃないなら、後学のために何なのか知りたいんだけど。

>戦争はすべてが(ry
だから、詩なんか書かれても困ると言ってるじゃないか。
僕は残念ながら、高尚な詩やら音楽やらを理解できるほどロマンチストじゃないんだよ…。

>火炎放射器で立てこもる日本人を焼き殺すのが非道とか言わないよね?
いや
>さぁ、君はどうする?
って言われたから、もし僕が指揮官だったら、っていう仮定の話をしたんだが…。
まあ、答えたと言っても「その状況なら、相当酷い事でもできるなー」ってだけだから
不満はあるかも知れんが、状況説明が無い事にはね…。
この状況で米軍が取った戦術を説明せよ、って問題だとは聞いていないぞ。

>>>降伏勧告を行った側がどんな非道を働いても「仕方が無い」と言い訳できるフラグが立った。
>戦争だから、それはそうだろう?
>第一、立てたのは、降伏勧告を受けなかったほうで、勧告を行った方じゃない。
…そんなこと言っていいのか?
僕が
>具体的な戦術案なら、状況によって変わるので回答不可能。
と答えたのは、
>どんな非道を働いても「仕方が無い」と言い訳できるフラグが立った。
という状況であるという前提の下。
なぜ、その前提が成立するかと言えば
>(降伏勧告とは)敵の戦意を削ぎ、非道な戦術を「仕方が無い」と言い訳するためのツールだ。
という考えが根底にあるからだが。

これは
>(降伏勧告とは)敵の戦意を削ぎ、非道な戦術を「仕方が無い」と言い訳するためのツールだ。
という僕の意見に同意を得られたと思って良いのかな?

379 :文責・名無しさん :2006/08/09(水) 21:11:21 ID:Ud77gt8W
後々君の意見には、後々持論を展開するかに待っててね。まず順番に

>>あんたはどうやってその本人の思考を取り出したんだ?
本人の思考など米兵にはわからないから、明確な降伏姿勢が必要なんだろう?
米兵も極限時様態なのだから、次の瞬間自分や仲間が殺されるかもしれない。
だから明確な降伏姿勢をとらないやつは殺さなきゃ・殺されるだろう?
・呼びかけても穴から出てこなければ、交戦の意思ありだ。
・手を上げろといっているのに、しゃがみこんだまま何かブツブツ言っていたら、交戦の意思ありだ(いつ爆発するかわからないからな、日本兵の場合)
・降伏勧告に応じなくても、交戦の意思ありだ。
・負傷してうずくまっていて、呼びかけにも応じなく、手を動かしているのに、手のひらを見せようとしない。(米軍は負傷した日本兵が手を上げれない可能性があるので、手のひらを見せるように言っていた)
手記でも掩蔽壕に隠れていたある兵士は、「個人壕の穴のそばから「テ− ノ− ヒラ ミセ クダサイ」と言われ最初何を言っているのか解らなかったが、すぐに手のひらを見せろといっているのだと気がつき、手のひらを米兵に見せると、
その手をつかまれ、引きづり出され捕虜となった。と記されている。
又余談だが、米軍は各兵士に、日本語の降伏を表す言葉は、「コウフクスル」だと教えていたが、
日本兵が「最後まで交戦する」との返答に、「コウセン」と「コウフク」を間違えて、降伏したものだと思い込んで近づいたら、撃ち殺されたという、話が残されているが、いろいろ調べたが「ホント」ということは証明できなかった。


380 :反日馬鹿サヨ糞スレ撲滅委員会:2006/08/09(水) 21:35:19 ID:AFsEMh+m
このスレは、終わりました。思考停止、守旧派の馬鹿サヨ、ご臨終。


------------------------------------------------------------



□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□



381 :見習い魔術士:2006/08/09(水) 22:03:32 ID:jqXZCWhq
まとめて書いてくれればいいのに。
どっちも僕だよ。

あと、>>380は、ちょっとお静かに。
ヒキコモリの数少ない楽しみを奪わないでほしいなw

チラ裏はスルー推奨。
--------------------チラシの裏ここから--------------------
>本人が捕虜に成ったつもりがないんだから
って言ってるけど。
「本人にそのつもりがない」って表現は、態度が云々という話では使わないんじゃないか?
普通は、「実質的にはそうだが、本人は否定している」状況を指すと思うんだけど。
これだと、>>379の言ってる状況と真逆じゃないかな。

まあ、僕は感情論をぶちまけたくないし。
正直、ここまで感覚に頼るとなると判断がつかないけどね。
--------------------チラシの裏ここまで--------------------

382 :文責・名無しさん:2006/08/09(水) 22:03:32 ID:dO7jTf0u
敵国心ってどういう意味?

383 :文責・名無しさん :2006/08/10(木) 11:53:29 ID:Uehs8SP0
まとめてはムリ。文字数制限も行数制限もあるから。
一つ一つ持論を展開するから待っててね。

>>これは僕の意見なんだが。
そうなのか?じゃ「別段米兵のとった行動は、降伏勧告に応じなかった日本軍部側に問題があり、米軍の最終総攻撃には問題なし」
という事でいいの?それなら俺と同じ意見だ。米軍にはそれ以外の選択肢はないからね。

>>銃を捨てろ!」って警告は、銃さえ捨てればOKって言ってるわけじゃなく、「まずは銃を捨てろ」って意味だろ?
そうだよ。「銃を捨てろ」と言って、銃を捨てた兵は「交戦の意思無し」だ。これは捕虜に出来る。
しかし、上記のように、誰から見ても明確に「降伏」の姿勢をとらないのであれば、次の瞬間こっちがやられるかもしれないので、殺すしかない。
完全に優位に立っているからと言って、米兵も一人ひとり人間なのだから、死にたくないというのと、極限状態にあるのは米兵も同じだ。
疑わしきは殺さないと自分がやられると常に思っている。

>>いいぞ ベイべー! 逃げる奴はベトコンだ! 逃げない奴はよく訓練されたベトコンだ!! ホント 戦争は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
これは、映画の台詞だね。前にも述べたように、本当の戦争を読み聞きしている俺にとって、映画を元に反論されるとトホホだよ。
第一、ベトコンてなんだか解ってていってる?ジュネーブ条約では、ベトコンは保護されない。
国際法上保護されないベトコンには何をやっても誰も文句言えない。

続く



384 :見習い魔術士:2006/08/10(木) 14:29:46 ID:HdE5qh7U
ゆっくりで良いよ。僕は気にしないから。

>そうなのか?じゃ(ry
>>362を読んでいないことはよく分かった。
>>(降伏勧告とは)敵の戦意を削ぎ、非道な戦術を「仕方が無い」と言い訳するためのツールだ。
>降伏勧告の目的は、あんたが言ってる事を言う事だ。
>「俺たちは降伏を勧告したのにあいつらは戦う事を選んだ。だから殺す」
>戦闘せずに敵兵を減らせたらもうけもの、ダメなら殺す。
と書いてある。
「降伏勧告とは敵の戦意を削ぎ、非道な戦術を「仕方が無い」と言い訳するためのツール」だから
その状況なら、「降伏勧告の結果、敵が戦う事を選んだ」という言い訳ができるから、相当酷い事でもできる。そう答えてるんだが。
具体的戦術については、状況説明に不確定要素が多すぎて限定不能ゆえ、触れてもいないんだが。
>「別段米兵のとった行動は、降伏勧告に応じなかった日本軍部側に問題があり、米軍の最終総攻撃には問題なし」
は、流石に少し飛躍が過ぎるぞ。

>そうだよ。「銃を捨てろ」と言(ry
>>375からの引用だね?そこは
>万が一、捕虜が武器を持っていては困るのは、捕虜じゃなく捕虜をとった側だ。
>仮に、自分から投降してきたとしても、身体検査くらいはやるだろう。
>結果、捕虜の武器は全部軍の管理下に入る「はず」だ。
>「軍管理の武器」を捕虜が勝手に自軍の兵の近くで「破棄」したとしても、「費用等」は捕虜をとった側の責任で処理すべき。
て書いてあるだろ?
それ以前に書かれてる部分は、身体検査をするであろうと推測する根拠なんだが。
あんたがなんで根拠の裏づけを手伝ってくれるのか、いまいち分からん。

…長すぎたorz

385 :文責・名無しさん :2006/08/10(木) 14:42:37 ID:Uehs8SP0
>>「本人にそのつもりがない」って表現は、態度が云々という話では使わないんじゃないか?
態度も気持ちもだよ。まぁ気持ちに降伏する気持ちがなくなくては、 態度には出てこないわな〜
しかし、気持ちは降伏するつもりでも、態度が交戦状態にあるなら、同じ極限の精神状態にある米兵には、「交戦の意思あり」として殺されても文句は言えない。

>>どんな非道を働いても「仕方が無い」と言い訳できるフラグが立った。
この「非道」というものが、俺の思っている非道と同じなら、戦争なのだからどんな非道も正当化される。
ジュネーブ条約で禁止されていないことなら、何をやってもかまわない。
イ島やガ島で米兵がジュネーブ条約で禁止されているような武器を使ったのなら、具体的にどのようなものなのか、教えてもらいたい。
米軍は、日本軍が破れがぶれに毒ガスを使ってくるかも知れないと、心配していたが結局使われなかった。
当然米軍も毒ガスは使用していない。
まぁ大本営はイ島やイ島にいる日本兵士は本土防衛の為の捨石で、イ島戦開戦前から見殺しにすることは決めていたので、毒ガスのような高価な武器は与えていなかった。

>>だから、詩なんか書かれても困ると言ってるじゃないか。
えええっ!これのどこがロマンチックなんだ?現実そのものだよ
これをロマンチックととらえた君は、すごくロマンチストだ。

386 :見習い魔術士:2006/08/10(木) 15:30:11 ID:HdE5qh7U
承前
>映画を元に反論されるとトホホだよ。
…ネタをネタと(ry
大体、反論してるのはそこじゃなくて>>373の冒頭だが。
って、そこでも同じようなこと言ってるじゃん。orz

---------続きここまで---------

>態度も気持ちもだよ。まぁ気持ちに降伏する気持ちがなくなくては、 態度には出てこないわな〜
一つ、日本語くらい読め
二つ、最初から読め
三つ、最後まで読め

>俺の思っている非道と同じなら
そんな前提知るかよ。僕はサイキックじゃない。
ただ、その引用部分を否定しないということは、「フラグの存在を認めてる」ことになる。
降伏勧告を断られたなら何しても良いという考えを肯定するなら、即ち
>(降伏勧告とは)敵の戦意を削ぎ、非道な戦術を「仕方が無い」と言い訳するためのツールだ。
という僕の意見への同意だね?

>えええっ!これのどこが(ry
お前はセンスがおかしいとはよく言われるよ…。
僕は詩というのは、当たり前のことをさも大層な事のように語ることだと思ってるんだが…。
あと、その詩をロマンチックであるとは言ってないが…。

それと、この辺について非常に興味があるんだが。
>本当の戦争を読み聞きしている俺
「戦記を読んだ」だとすると「本当の戦争」という前提が崩れるから、見聞きの間違いだよね。
どこの戦争?先の大戦で現場だとすると80過ぎになっちゃうからちと無理があるかな?
となると、やっぱナム戦?

387 :文責・名無しさん :2006/08/10(木) 17:46:30 ID:Uehs8SP0
>>流石に少し飛躍が過ぎるぞ。
飛躍しすぎと考えるのは、日本側にたっての事で、米軍側に立てば至極当然のこと。

>>敵兵が捕虜にしてもらいたがってるわけじゃないんだ。
してもらいたがってるんだよ。殺されるのが嫌だから、捕虜にしてくれって言ってるんだ。
オランダ軍なんかは、降伏勧告される前に、「全軍全部隊降伏するので、武器をどこに集め、部隊はどのルートを通って行進していけばよいか、降伏する側が聞いている」

>>「非道」
では君の言う「非道」とはどういうものだ?
俺は、戦争が始まってしまった以上、殺し合いなのだから、すべてが非道だ。
しかし、ジュネーブ条約違反をしない限り、それが「非道」で有っても、全くOKだ。
何をしてもかまわないし、されても仕方がない。

388 :見習い魔術士:2006/08/10(木) 18:27:32 ID:HdE5qh7U
>飛躍しすぎと考えるのは、日本側にたっての事で(ry
それ以前の問題なんだが。
仮定の話に対する答えである上に、具体的戦術については状況説明に不確定要素が多すぎて限定不能ゆえ、触れてもいないんだが
>「別段米兵のとった行動は、降伏勧告に応じなかった日本軍部側に問題があり、米軍の最終総攻撃には問題なし」
>という事でいいの?
現実の話にすり替えた上に「適切な戦術」であるという結論まで出す点で飛躍している。
いつどこで戦術の合理性が示されたんだ?
「米軍は手順を踏まえた上で攻撃を行っていた」というならまだ賛成するが…。

>してもらいたがってるんだよ。
だから相手の思考を読む手段を示せと(ry
行動=思考などというふざけた寝言はもう聞かせないでくれ。

>「非道」とはどういうものだ?
その話をしたいなら、もっと細かいシチュエーションを出してよこせ。
あと、ジェネーブ条約違反をしなければ、というのは間違いだ。
違反をしても勝てば握りつぶせる。

「勧告拒否による死亡フラグ」の存在を認めているのは
降伏勧告を断られたなら何しても良いという考えの肯定、即ち
>(降伏勧告とは)敵の戦意を削ぎ、非道な戦術を「仕方が無い」と言い訳するためのツールだ。
という意見の肯定であると判断するぞ。

389 :文責・名無しさん :2006/08/10(木) 18:32:19 ID:Uehs8SP0
>>見聞きの間違いだよね。
読み聞きだよ。
映画や小説みたいに、買ってもらったり、見てもらうために面白おかしくしなければならないものではなく。
本にする予定もない、太平洋戦線を経験した人たちの「戦記・手記」を爺さんが日本中から集めてきたものが、
ワンルームマンション一部屋分ある。まだ全部読んでいないけどね。
おれは、その半分ぐらいを読んだとき、日本軍の人たちが、米兵に対して全くと言っていいほど、恨みなどを書いていない。
これに疑問を抱いた俺は、自分の資金の許す限り、元米兵の手記(本になっていないもの)をかき集めている。
それと、物心ついたときから聞かされている爺さんの話だ。
爺さんは、先でも書いたように、ガ島の数少ない生き残りで、沖縄帰還兵だ。
左手を失い、左耳も無飛ばされてなかったので、幼いころ俺は爺さんに「大人になったら、俺が爺ちゃんの敵を討ってやる」というと
爺さんは「爺ちゃんが恨んでいるのは、戦争と昔の日本軍部だ」と言っていたのを覚えている。
又爺さんは、俺が中学生前後のころ「テレビで偉そうに言っている元日本兵は皆、後から行くから先靖国で待ってろといって、突撃をさせた将校ばかりだ」と怒っていたのも覚えている。


390 :文責・名無しさん :2006/08/10(木) 19:17:50 ID:Uehs8SP0
>>仮定の話に対する答えである上に
え?仮定の話なの?俺は俺が知る限りのイ島・ガ島・沖縄戦(主に敗戦国なってからの大戦)のことを言っているだよ。

>>いつどこで戦術の合理性が示されたんだ?
イ島・ガ島・沖縄戦で、非合理性の戦術を米軍がいつどのように取ったのか、具体的にある事例でもいいから、聞かせて。
俺には、両軍とも正々堂々と戦った結果だと思っているよ。
(これも、仮定の話なのか?)

>>だから相手の思考を読む手段を示せと(ry
思考を読むことなど出来ないから、相手に明確な姿勢を取らないといけないんだよ。あいても必死なんだから。
捕虜になりたくないものは、逃げ出しているか、降伏姿勢を示して降伏しているか、部隊ごと降伏しているか、部隊ごと総撤退している。
そこにがんばって、出てこないということは、降伏していないし捕虜になる気もないととらえられて仕方なし。
捕虜になる振りをして、米軍に近づき攻撃したなら、これはジュネーブ条約違反で、この時点で兵士ではなくなる。
兵士ではないものは、ジュネーブ条約では保護されないので、何されても仕方ない。

>>あと、ジェネーブ条約違反をしなければ、というのは間違いだ。 違反をしても勝てば握りつぶせる。
それは、そうだが、少なくとも硫黄島では、日本人の手記・米軍の手記(どちらも将校などではなく、一兵卒)を見る限り、
米軍は正々堂々と戦っている。逆に降伏の姿勢を示して、穴から出ようとした日本兵に対し、後ろに隠れていた日本軍将校がその日本兵の肩を打ち抜いて殺している。

>>降伏勧告を断られたなら何しても良いという考えの肯定、即ち >(降伏勧告とは)敵の戦意を削ぎ、非道な戦術を「仕方が無い」と言い訳するためのツールだ。
という意見の肯定であると判断するぞ。
これも、イ島やガ島のことではなく、仮定の話でか?
それと、正式な降伏勧告は、最高指揮官に行うもので、「敵の戦意を削ぐ」は含まれないというか、指揮官はそんなもので戦意をそがれることは無い。ただ、決断は迫られる。


391 :見習い魔術士:2006/08/10(木) 19:25:45 ID:HdE5qh7U
大風呂敷広げすぎだ。
>本当の戦争を読み聞きしている俺
とか言いながら、おじいちゃんに買ってもらったご本読んでご満悦かよ。
うちの爺さんも昔からの日記抱えてるが、僕はそれを読んだくらいで
「本当の戦争を知った!」なんて舞い上がったりできんよ。
「俺は一次資料を読み聞きした」だろ。
てか、読み聞きなんて表現も初めて聞いたよ。
あんた恥ずかしくないのか?

>「テレビで偉そうに言っている元日本兵は皆、後から行くから先靖国で待ってろといって、突撃をさせた将校ばかりだ」
なにをえらそうに言ってるんだ?
その説明が無いと何言ってるんだかわからん。
しかもテレビに出てる奴が皆、ほぼ全滅した戦線からの生還者。
皆が将校で、爺さんだけ一兵卒か?無茶苦茶だな。

392 :文責・名無しさん :2006/08/10(木) 20:13:27 ID:Uehs8SP0
>>とか言いながら、おじいちゃんに買ってもらったご本読んでご満悦かよ。
ん?何興奮しているんだ?まぁ落ち着けよ
ご満悦だけど、買ってもらったものじゃないよ。無償で集めたものだ、販売はしていないからね。
俺が集めた、米軍サイドの物も、金で買えない物がほとんどだよ。ただ、売っていない物だから、アメリカまで行って譲ってもらうしかないんだけどね。

>>「本当の戦争を知った!」
全部は知らないし、この目で見たものではないが、先の大戦は米軍も日本軍も正々堂々と戦っていた。
両方の手記を読んではじめて知った。読まなきゃ知らなかった。
それまでは、アンチ米軍だったが。


>>皆が将校で、爺さんだけ一兵卒か?無茶苦茶だな。
テレビで出ているのは、皆将校だよ。
少なくとも下士官以上だが、下士官もほとんどいないよ。
皆将校だ。下士官以外の一兵卒がテレビに出ていたら、どの番組か聞かせて。

続きは明日

393 :見習い魔術士:2006/08/10(木) 20:26:13 ID:HdE5qh7U
>>392
>>367で僕は
>僕は君が挙げた証拠が全て真であるという仮定の元にものを言ってるつもりだ。
と言っている。
だが、お前は嘘をついた。
>本当の戦争を読み聞きしている俺
などと言いながら、実際は伝聞だった。

              バ カ
愚かにも自分の話を信じている人間を裏切るのはさぞかし楽しかろう。

貴様が自分自身で嘘吐きを宣言した以上
以後、貴様の提示するソースは全て嘘であるという仮定の元で話をしようか。
第三者が何らかの方法で真実であると立証するまで、貴様の言うあらゆるソースは「嘘」だ。

394 :見習い魔術士:2006/08/10(木) 21:19:24 ID:7VCPGkwr
…あーだせぇ。
冷静になってみれば言う価値もねぇや…。

>え?仮定の話なの?俺は俺が知る限りのイ島・ガ島・沖縄戦(主に敗戦国なってからの大戦)のことを言っているだよ。
さっそく嘘乙。
>>364より >君が指揮官ならどうするのか?と聞いているんだよ。

395 :文責・名無しさん:2006/08/11(金) 03:05:57 ID:Qwil0y2O

 このスレ完全にマインドコントロールされてるな。
 日の丸、君が代、愛国心→戦争って単純で極度の脅迫性障害

396 :文責・名無しさん :2006/08/11(金) 06:59:10 ID:1PGBvWtH
>>394
まあ、落ち着けよ。落ち着かないと、最終的に恥かくのは君だぞ。
それに、そのある部分で、知識がないと指摘したぐらいで、「人格攻撃だ!」とワイワイ騒いでいた上に、言葉を生業にしているといえばしている割には、人の人格を攻撃する言葉が貧疎だぞ。
一つ一つ、反論するから途中で感情的にならず、最後まで読んでくれよ。

1俺がいつどの部分で、「見た・体験した」と言った?
2見たこと意外、しゃっべってはいけないのなら、人類は非常に無口になる。(これはまぁ冗談)
3大学や大学院で大戦を研究史している者は、当然のことながら、戦後生まれだ。
4論文や検証・考証をしている教授や助教授もほとんどが戦後生まれで、戦中生まれでも終戦時は小学生や中学生で、「戦闘」を経験していない。
5俺は俺の知る限りでの知識と再三再四言っている。
6(主に敗戦国なってからの大戦)のことを言っているだよ。←これは今読んで誤変換があったのに気がついた
敗戦濃くなってからの間違い。
又、そうだよ。イ島やガ島で君が米指揮官ならどうする?と聞いているんだよ。
戦争全体の仮定ではなく、あくまでもイ島やガ島やそれ以外でもいいや、あくまでも大戦の話を仮定にしているもので、戦争全体の仮定をさしているものではない。
なにせ、朝鮮戦争以降の戦争は、それまでの戦争とは全く違うものなのは解るよね?
ベトナム戦争などはその際たるもの。朝鮮戦争以前の戦争の例題に「ベトコン」を持ち出すあたりからすると解らないのか?
7手記と君の祖父の日記を一緒にするあたりトホホだが、手記に匹敵するくらいの日記なら、それは是非読んでみたい。
手記がどういうものなのかは、中には出版されている物もあるので、立ち読みでも良いから読んでみるといい。君の祖父の日記とは雲と泥の差があることに気がつく。
それでも同じだというなら、その日記は後々非常な価値が出てくるので、置いておくべきだ。(価値と言ってもお金になるものではないけどね)
8うちの爺さんが集めた、手記は煩悩の数と同じ108人分。一冊が広辞苑ぐらいの太さがあるので、まだ全部は読めない。
1冊読むのに1年くらいかかる。何せ和紙に墨で書かれたものもある上に解読するのに1ヶ月かかる文字もある。
ああ・・文字数制限うざい!

397 :見習い魔術士:2006/08/11(金) 09:11:45 ID:M+bV/LLC
「言葉を使う」人間には、人格攻撃以外に使い道のない言葉はあまり意味がない。
人間の脳の容量は限度がある。不要な知識は破棄する必要がある。

一つ一つ反論してやるよ。

1.僕がいつどの部分で、貴様が「見た・体験した」と言った?
  >本当の戦争を読み聞きしている俺
  と言った、とは言ってるがな。

2.貴様が冗談と反論の区別がつかないことはよく分かった。

3、4.問1の事実誤認を前提とした反論。無価値。

5.人に平気で嘘をつく人間の語る「知識」に信憑性など無い。

6.貴様が訂正と反論の区別がつかないことはよく分かった。
  シチュエーションの設定が不足している。条件を後出しで付加するな。
  さらに、ベトコンという単語は用いたが、ベトコンを何かの例示に使ったことは無い。
  明確に映画の台詞であることを理解している点で、このコメントの目的は人格攻撃だ。

7.会ったこともない他人の祖父を侮辱する気か。
  読んだこともない資料の信憑性を否定するのか。
  他人の祖父が書いたものを泥呼ばわりか。
  訂正がなければ、貴様は嘘吐きから人間の屑にクラスチェンジだ。おめでとう。
  ちなみに、日記は手記の一種だが。

8.貴様が広辞苑が100冊前後しか入らないワンルームマンションに住んでいることと
  80過ぎの祖父を持つ最低でも54才の人間であることは分かった。
  あとは戦場で墨を磨る兵士が居たことぐらいか。

398 :名な有り:2006/08/11(金) 10:00:03 ID:VKkdufok
ちょっとすいません!
108人分の手記をお持ちって、○杉先生ではないですか?
手記の引用部分から、そうではないかとロムっていました。
もしそうなら、
今日本にいらっしゃるのですか?
もしそうなら、ご連絡下さい。
私は以前本の出版でお世話になった者です。

もしそうなら、是非!是非にご連絡下さい。
皆心配しています

399 :文責・名無しさん :2006/08/11(金) 10:19:29 ID:1PGBvWtH
8俺がどの部分で嘘をついたのか、具体的な例を1点でいいから上げてくれ。
9>>他人の祖父を侮辱する気か。
おっいうね〜そこはお互い様だ。ところで、手記がどういうものかやっぱりわかっていないね・・戦場で墨する兵って・・・
 本屋に行けば解るよ・・・その時にこの台詞を書いたことを後悔するよ
 手記と日記には雲泥の差があるといっているんだ。君の祖父の日記が泥とは書いていないだろ?君は言葉を仕事にしているのじゃないのか?この差はさすがにわかるだろ?
10シチュエーションの設定が不足している。条件を後出しで付加するな。
 何言ってんだよ。最初からイ島ガ島少なくとも沖縄戦の、日本対米軍の話の流れからの質問だろ?
11手記の管理の大変さをわかっていないな〜
 和紙に墨で書かれたものも沢山あるんだ。それが何百冊もだ。それを保管するためだけにワンルームマンションが必要なんだよ。
 1年を通して室温を25度に保たないと、虫は食うは隅の部分は割れてくるは大変なんだよ。

400 :見習い魔術士:2006/08/11(金) 10:42:21 ID:M+bV/LLC
>俺がどの部分で嘘をついたのか、具体的な例を1点でいいから上げてくれ。
>本当の戦争を読み聞きしている俺
などと言いながら、実際は伝聞だった。
十分に嘘だ。

お互い様だと?
>>391
のことを言ってるんだろうが、僕がそこで馬鹿にしてるのは、貴様自身だ。
断じて貴様の爺さんを侮辱などしていない。

>手記がどういうものかやっぱりわかっていないね
そうかい。
しゅ‐き【手記】
1 自分で書き記すこと。また、その文書。手書き。
2 自分の体験やそれに基づく感想を自分で文章に書いたもの。「遭難者の―」

>君の祖父の日記が泥とは書いていないだろ?
書いてあるが?
>君の祖父の日記とは雲と泥の差がある
初めから雲泥の差と書かれていたなら、形容表現だと受け取ったがね。

>何言ってんだよ。最初からイ島ガ島少なくとも沖縄戦の、日本対米軍の話の流れからの質問だろ?
さっそく嘘乙。
>>364より引用 >君が指揮官ならどうするのか?と聞いているんだよ。

>何百冊
108冊じゃないのかよ。

401 :文責・名無しさん :2006/08/11(金) 11:40:45 ID:1PGBvWtH
>>などと言いながら、実際は伝聞だった。 十分に嘘だ。
ん?嘘じゃないじゃないか?

>>なにをえらそうに言ってるんだ?
↑これは?

>>手記
辞書を持ち出すの得意だね〜
でもこれも、太平洋戦について書かれた、手記を出版されているものでもいいから読んでみれば、
辞書を持ち出したことを後悔するよ。

>>雲と泥
君は、言葉を生業にしているといえばしているのじゃないのか?
なら解るだろう?

>>君が指揮官ならどうするのか?と聞いているんだよ
そこに行き着くまでの間、何の話をしてたんだ?ベトナム戦争の話をしてたのか?それとも宇宙戦争か?
太平洋戦争の話をしてたんだろ?

>>108冊じゃないのかよ。
全く・・君は誰も聞いていないのに、自分から臆めもなく「言葉遊びを生業にしていると言えばしている」と2回も言ったんだよ。恥ずかしがることもなく自分から・・・・
どこに108冊と書いてあるんだよ。1人一冊しか書いたらいけないのかよ。



402 :見習い魔術士:2006/08/11(金) 12:03:01 ID:M+bV/LLC
形容表現じゃねぇ、慣用表現だ…orz
落ち着け自分。素数を数えて落ち着くんだ…。

へぇ、伝聞は「本当の戦争」なのか。

>「テレビで偉そうに言っている元日本兵は皆、後から行くから先靖国で待ってろといって、突撃をさせた将校ばかりだ」
>なにをえらそうに言ってるんだ?
>その説明が無いと何言ってるんだかわからん。
ああ、これを勘違いしたのか。
テレビ出演してる元日本兵が、なにをえらそうに言っていたのかわからん。と言ったつもりだ。誤解を招いてすまん。

>手記と日記には雲泥の差があるといっているんだ。
と言ってるから、その雲泥の差についての資料を提出したまでだ。

>君は、言葉を生業にしているといえばしているのじゃないのか?
雲泥の差という表現は、慣用表現。大きな差の例えだ。
逆に、雲や泥という単語が暗示するモチーフは数多くある。
慣用表現に含まれる単語が、慣用表現と同じ意味を持つべきとでも言う気か?

>そこに行(ry
アンカー先を読んでないことはよく分かった。
>違うよ。俺が聞きたいのは、降伏勧告に応じない敵を、君が指揮官ならどうするのか?と聞いているんだよ。
提示されている条件は、「降伏勧告に応じない敵」を「どうするか」。自分は「指揮官」。これだけだな。「上の状況で」などの記述はない。

>どこに108冊と書いてあるんだよ。
僕は優しいんだよ。最も貴様に有利な条件で話してる。
3年前に他界した80過ぎの祖父を持つ最低でも54才の人間…。
これが手記の冊数が200冊になったと仮定すると、貴様の年齢が祖父を超えるんだが。

403 :文責・名無しさん:2006/08/11(金) 12:40:01 ID:naPnoolg
そそ素数って絶対擬似素数とか
カーディナル数とか

404 :文責・名無しさん :2006/08/11(金) 13:16:48 ID:1PGBvWtH
>>雲泥
だからそこじゃないよ。
「君の祖父の日記とは雲と泥の差があることに気がつく。」
雲と泥の「差」・・「差」と言っているだろう。君の祖父の日記が泥だと言ってるのじゃないだろう。
モチーフは君の好きなのでいいよ。

>>僕は優しいんだよ。
どういう計算だ?手記を爺さんが死んでから読み始めたという仮定か?
爺さんが不自由なりにもピンピンして、日本中を駆け回っているときから読んでるよ。

405 :文責・名無しさん :2006/08/11(金) 17:17:53 ID:1PGBvWtH
>>ああ、これを勘違いしたのか。
ああ・・それなら、君への爺さんへの些細なる攻撃も謝ろう。すまん
攻撃を受けたい上、交戦する権利は、万人にあるからな。

>>「本当の戦争」
これは所謂、どちらかの立場に立って、興行収益を上げるために、面白おかしく着色した上に時代考証も全くなっていない作り物ではなく。
本当にその場にいた人間の、精神状態や何を考えていたか・どのような考えの元行動していたか。
それを、片方ではなく両サイドの資料や証言ビデオ・証言テープなどで、知っているということだ。

>>降伏勧告に応じない敵」を「どうするか」。自分は「指揮官」。これだけだな。「上の状況で」などの記述はない。
そこに行くまでに、散々イ島ガ島で話していて、その部分になると「戦争全体」の話になるのかよ。
それとも、いちいち「イ島で」とか「太平洋戦争で」とか全文の前文につけなきゃ解らないということか?
第一、太平洋戦争以外の話なんかそれまでしたことないじゃないか?

続きはまだ月曜日に アデオス

406 :見習い魔術士:2006/08/11(金) 18:06:41 ID:ZO/v3fvV
>雲と泥の「差」・・「差」と言っているだろう。君の祖父の日記が泥だと言ってるのじゃないだろう。
雲のような素晴らしさを持つものと、泥のような僕の祖父の日記を比べるとはおこがましい。
そう言っているとも取れる。
「気が付く」などと言っているからな。かなり強く当たる表現だぞ。

>どういう計算だ?
一冊読むのに1年かかる本を蔵書の半分読んだと言っていたからだ。
108人から集めたなら最低54冊読んでいるわけだ。
つまり、54年以上かかっているんだろ?
そこに爺さんの年齢を加味して考えると、あんたの設定年齢てかなりギリギリだぞ。

>君への爺さんへの些細なる攻撃も謝ろう。
面識の無い相手の書いたものを泥呼ばわりして、挙句「自称些細な攻撃」か。
しかも、僕の爺さんへの人格攻撃までも意図してやっていたと自白とはね。
人間の屑おめでとう。ヒトモドキまであと一歩だ。

>これは所謂、どちらかの立場に立って(ry
貴様の言う面白おかしく「着色」した作り物って、例外なく反戦平和のお話なんだがね。
この日本で、戦争を面白おかしく脚色した作品が、まともな人間に受けるかよ。
フルメタルジャケットあたりまで行けば、いっそ皮肉で受けもするがね。

>そこに行くまでに、散々イ島ガ島で話していて、その部分になると「戦争全体」の話になるのかよ。
したのは貴様だ。
提示された状況には、「僕がどちらの指揮官か」の一文も無ければ「戦況について」も触れられていない。
思考実験ならば、自分が支持する側に成り代わる事も、敵側に成り代わる事もできる。
その状況で、その指定すら無いのでは何もできん。

407 :文責・名無しさん:2006/08/13(日) 15:46:42 ID:ERO5SYqb

(゚Д゚)ポカーン

408 :文責・名無しさん :2006/08/14(月) 03:26:57 ID:nhVBj6SC
いや〜ポカーンだと思うが、別段第三者は本題から離れすぎているので、時間の無駄なので読まなくていいし、ポカーンとしていてくれればよいよ。

>>406
すべてにおいて反証するが、文字数制限が鬱陶しいので、長文にならないものからやっていくから、反証の順番が前後する。
1雲のような素晴らしさを持つものと・・・・云々
だから、勝手にバラバラにするなよ。
君は言葉を生業にしていると言えば生業にしているのだろ?
人がしゃべった話や、書いた文章の一部を切り取ってしまえば、本来の意味が変ってしまうことぐらい知っているだろ?
「雲と泥の差があることに気がつく。」この一文で一つの意味をなしているんだよ。「雲」「泥」「気がつく」を勝手に切り離すなよ。
雲と泥の差・・「差」って書いてあるだろ?その差は何センチでも、何ℓでも何tでも君の好きな単位でいいよ。そして、その「差」に気がつくと言っているんだ。
「泥のような物であることに気がつく」ってどこに書いてあるんだよ。この説明で言葉を生業にしていると言えば生業にしているきみなら、流石に解るだろ?
よって、「差」という些細な反攻さ。


409 :文責・名無しさん :2006/08/14(月) 05:01:09 ID:nhVBj6SC
2・54年以上かかっているんだろ?
ああ・・なるほどそういう計算か。これは俺の書き方が確かに誤解を生んでいるようだが、
どうして誤解を生むような表現になっているかというと簡単だ。
その部分(年数)はそれほど重要だとは思っていなかったし、今も思っていないので、事細かに説明する必要なし。と判断したからだ。
まぁ、説明すると、まず結論から「一冊読む(いろいろな意味で)のに1年くらいかかる(当然これは平均だよ。半年で済む物もあれば、1年以上かかるものもある)が1年に1冊しか読まないわけではない。数冊読む。
理屈はこうだ。
一冊読み始める→解読不能な言葉が出てくる。これは前後の文章を参照にしても、読めない文字やその当時その部隊だけで使われていた名称や物の名前がいったい何をさしているのか、本人がご存命なら本人に、もう他界されていれば、
同じ部隊だった人などに解明を依頼する。文字の場合は本人が他界されていれば家族に依頼する。そうしている間に、別の手記を読む。(ただ待っていても仕方がないので)
又、その当時その部隊がとても手記で書かれている場所にいたとは思えない場合は、勘違いしている可能性がある。
何せ書いているのは、80代70代の爺さんだから。しかし、その勘違いをそのままにして、その場所にいたことを前提にその文書を読むと、その手記全体の信憑性に問題が出てくる。ただ単に場所を勘違いしているのか、日にちを間違っているのかを確認しなければならない。
これを、前記の方法などで、確認している間に別の手記を読む。
当然理路整然としていて字も綺麗で、非の打ち所のない手記もある。これは1〜2ヶ月で1冊読める(広辞苑並みの分厚さでも、広辞苑並みの小さい字で書かれている分けではないので)
そういった作業を経て、1冊の手記を資料として完読するのに1年ほどかかるが、1年に1冊しか読まないわけではない。数冊読む。


410 :文責・名無しさん :2006/08/14(月) 07:52:15 ID:nhVBj6SC
>>したのは貴様だ。
そうだよ。その俺の意見にレスをつけてきたのは君のほうだろ?俺が君の意見にレスつけたのじゃないだろ?
しかも、君は2回も「いいよ。付き合ってやるよ」と言っているぞ。
そして、それ以前もそれからも、ずっと硫黄島・少なくとも大戦時の日米戦の事を書き続け、「俺が米軍が降伏勧告までしている」「その降伏勧告は後々書く」と言うと、
「ずいぶん短い上にわけの分からん降伏勧告だな?」と早く降伏勧告を書き込めと言わんばかりの、発言をしてきたので、俺は「硫黄島で米軍が行った。降伏勧告」を紹介した。
すると君は、「降伏勧告には戦略的意味合いが云々自分達の行動を正当化云々」と書き込んできた。そこで俺は「それも有るかもしれないが、降伏勧告をする以外又、それを正式に断わってきた以上徹底的に叩くしか無いじゃないか・・・君ならどうする」
という流れだ。いったいどこに、宇宙戦争やベトナム戦争の話が出てくるんだ?
その流れの中、俺の意見に君がレスつけてきた以上、日米戦以外の戦争全体の話に持って行きたいなら、「戦争全体の話として、降伏勧告には戦略的意味合いが云々」と君が前文に加えるべきじゃないのか?
勝手に、前文も無く話の流れも無視して、他の話に持って行っても構わないのであれば、俺はいつの間にか前文も無く妖怪大戦争の話に持っていってかまわないって事か?
また、359から360又その続きを見てみろよ、君も「米軍・米軍」と言っているし、俺も日本軍・日本軍と言っているぞ、大戦時の日米戦が前提であることは、君も分かっていたはずだ。


411 :文責・名無しさん :2006/08/14(月) 11:30:45 ID:nhVBj6SC
>>例外なく反戦平和のお話なんだがね。
それが、日本における興行収益を狙った「面白おかしく」なんだ。時代考証も持っている武器も装備も無茶苦茶だ。
みんなが喜ぶ「反戦」に持っていけたなら、その当時前線の兵士が(お互いの)どのように考えていたかなど、別段どうでもよい。
「おれたちの大○」でも、映画終焉後実録の零戦特攻のシーンが本来ならながれる。
しかし、一部地域ではカットされている。作り物でいろいろな意見がある物なら(南京大虐殺のようにお互いの主張が違うようなもの)ならカットされてもまだ理解できるが、
実録の零戦特攻シーンがカットされる理由がわからん。観客の中に本物は見たくないという意識があるのか・・左翼のプレッシャーがあるのか・・解らんが・・それでは意味が半減する。


412 :文責・名無しさん:2006/08/15(火) 22:02:29 ID:mIbfo2hI
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/08/20060808000043.html


ホーム > 社会 記事入力 : 2006/08/08 15:57


「国旗に敬礼」拒否するよう指導した全教組所属の教員

 全国教職員労働組合(全教組)は7日の記者会見で、所属する教員が「国旗に対する敬礼」を拒否するよう
指導していた問題についての質問に対し「(当該教員に対する)懲戒処分はまだ下されていない。メディアが
懲戒処分を下すようけしかけている面もあり、個人の良心と自由の問題だと思う」と語った。また全教組は
「対応を検討している段階だ」と付け加えた。

---------------------------------------------

韓国でも左巻きの人間は国旗が嫌いみたいだね。
そこまで日本の真似をしなくても。。。。

413 :見習い魔術士:2006/08/17(木) 09:13:43 ID:5LQ8XbjK
すっかり存在を忘れてたぞ…。
暇がなくなってきたから、次に来る機会は無いかも知れんが…。

>勝手に切り離すなよ
「差」の部分だけ切り抜いてるやつが何言ってる。
大体、接続詞が単語の区切れになるのは基本だろう。

>完読するのに1年ほどかかるが、1年に1冊しか読まないわけではない。数冊読む。
読了まで1年前後かかる本を毎年数冊読むって、それなんてザ・ワールド?
そういえば、ついこの前、本屋で何とか言う文庫を見たよ。辞書くらいの厚さがある文庫。
あんなの戦場で持ち運ぶ阿呆が居たのか…。そら負けるわ。

>しかも、君は2回も「いいよ。付き合ってやるよ」と言っているぞ。
へーそうかい。それは初耳だ。
「お前の話題に付き合う義理は無い」ってなことは言った気がするが。
どこで言ったっけ、法螺吹き男爵殿?

>早く降伏勧告を書き込めと言わんばかりの
規制が厳しいとか言いながら、その後の書き込みは明らかに短い。
余裕があるなら、予告ぐらい果たせ。

>硫黄島で米軍が行った。降伏勧告
日本に対して公式に行われた降伏勧告って、ポツダム宣言とかいう奴じゃなかったか?
あれって、戦争末期に寄越されたものだと記憶してるが。
記憶が不確かだからスルーしといたんだが…硫黄島とポツダム宣言の関連ってなんかあったっけ。
完全に無関係だとは思わんが…直結は苦しくないか?

大体、「知っているということだ。」ってあんたね…。
本読んで聞きかじって「本物が理解できる」なら、僕はとっくに大魔道だっての。

414 :1 ◆85KgNR48dA :2006/08/27(日) 19:19:11 ID:Z+6myTNu
【思想統制】=右翼保守思想教育=特定の国家指定の愛国心教育=特定宗教教育
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憲法違反 第19条【思想及び良心の自由】
思想及び良心の自由は,これを侵してはならない。

【思想統制】=右翼保守思想教育=特定の国家指定の愛国心教育=特定宗教教育
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憲法違反 第20条【信教の自由】
(1)信教の自由は,何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も,
   国から特権を受け,又は政治上の権力を行使してはならない。
(2)何人も,宗教上の行為,祝典,儀式又は行事に参加することを強制されない。
(3)国及びその機関は,宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

【思想統制】=右翼保守思想教育=特定の国家指定の愛国心教育=特定宗教教育
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憲法違反 第23条【学問の自由】
【原文】学問の自由は,これを保障する。
※私の【改正案】学問の自由は,これを保障し、学問の場は、決して国家権力統制に利用してはならない。

415 :文責・名無しさん:2006/08/28(月) 08:53:12 ID:dL96e+UC
>>414
曲学阿世の徒は失せろ。

416 :文責・名無しさん:2006/09/03(日) 13:09:05 ID:ijbtNsDN
日本が外国の侵略を受けたらどうしますか」との質問に接し、高校生の
56%が「逃げる」「降参する」と答えたという(二月二十二日付読売新聞)。
はずかしい話ではあるが、社民党の金子哲夫のように「私は、日本を侵
略する国は無いと思っていますが、それでも仮にあったらどうするのか
と重ねて問われれば、武力で抵抗するよりも、非武装で殺されることに
なれば、その道を選びますと言いたいと思います。」とかいっているバ
カもいるぐらいですからしかたないのでしょうが、これもすべて祖国を
愛するという自然な心をそだてなかった戦後教育のゆがみのせいでしょう。
こういうとすぐに、軍国主義だとかどうだとか騒ぐ人がいるが、自分の
国を愛するのは当たり前の事です。家族、恋人など愛すべき人が住む国
を守るのも当たり前の事です。
民主主義における国家とは、個人があっての国家であり、決して北朝鮮の
金ブタマンセーのような全体主義によるものとは違います。

しかし、その金ブタマンセーをいまでも生徒に教えている朝鮮高校に対
して、どうして日本の大学受験資格を与えなければいけないのでしょうか。
これもお得意な逆差別でしょう。http://www.tamanegiや.com/ura.html(や→yaに変換)

417 :1 ◆85KgNR48dA :2006/09/10(日) 23:40:39 ID:3Nt3oQm0
696 名前:名無しさん@3周年[ ] 投稿日:2006/09/03(日) 18:31:42 ID:sTaLpfSZ
安倍の主張している事から判断すると、ナチだな。

新憲法制定=世界に誇る自由民主平和憲法の破壊

教育改革=天皇万歳愛国心

強い国=軍拡、徴兵制、核武装

教育改革に最近の子供による親殺しを挙げていたが、天皇万歳やってなかったからじゃないだろw
子らが誇れる国って、公務員の公金横領が横行する国がか?
不公正な税制による貧富の格差の増大が犯罪を増加させているのだ。
何でも国粋主義、右傾化への口実にしようとする姿勢が見られるね。


418 :愛国の学生:2006/09/13(水) 01:12:55 ID:Vr0+axlA
第二次世界大戦における敗北は、わが国に余りにも大いなる損失をもたらしました。
人的損失や物的損失ももちろん甚大でありましたが、しかしそれ以上に、
数字などでは到底表せない大切なものを、我々はいま失いつつあるのであります。
それは、有機的共同体たるところの「日本」そのものであり、
我々の祖先の数千年に渡る営みが生み出した日本的価値観であります。
一時の現象などではない、もはや社会的宿命であるかのやうに、
凶悪化の一途を辿る刑法犯罪。公共を忘れた民間官公庁を問わぬ幾多の汚職。
少女買春などの紊乱を極める国民の風紀。
これらの漆黒の社会状況が証明するように、
日本はいま深刻にして過剰なる個人主義とニヒリズムの病弊に苛まれているのであります。
責任なき自由、義務なき権利、そして節度なき個人主義がいまこの国に、跳梁跋扈しているのであります。


419 :見習い魔術師:2006/09/13(水) 09:33:12 ID:wgqbnKhq
>新憲法制定=世界に誇る自由民主平和憲法の破壊
アメリカを利用する関係上、憲法から自由と民主主義を取り除くことは出来ない。
また、戦争の放棄を謳うことは、単純に戦略的意義がある。
アメリカが自由の国を標榜するように、日本は平和の国を標榜できるからね。
アメリカの敵=自由の敵と米国が言うように
日本の敵=平和の敵と言えるのだから。
わざわざこの便利な金看板を下ろす意味はない。

>教育改革=天皇万歳愛国心
わざわざ万歳させる必要なんかないがな。
これだけネガティブキャンペーン張っても、びくともしないものを補強する必要はない。
リフォーム詐欺だって、金を取るために行われた過剰補強であって
業者が金出したわけじゃないぞ。

>強い国=軍拡、徴兵制、核武装
軍隊のない日本に軍拡はない。あるのは平和を愛する『自衛隊』だ。w
徴兵の意味はない。ハイテク兵器は、徴兵で集められる雑兵の手に余る。
核武装は論外。アメリカの核の傘の影から核放棄を喚き続ければよい。
『日本は』核を持っていないということが重要なのに、その有利を捨ててどうする。

結局、彼らの主張は全て、実現したら日本の害になるわけだ。

自分のやろうとしていることが賛同を集めるわけがないとわかってるから
それをやろうとしているのは相手の方だ!って言ってるだけだな。つまらん連中だ。

420 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/21(木) 20:12:27 ID:6m2W2r95
 判決で、東京地裁は、学習指導要領の国旗・国歌条項は理念を強制する
ものではないと指摘しました。
 そのうえで、「都の通達・指導は一定の理念を教え込むことを強制するに
等しく、違法であり、それを望まない教職員に懲戒処分をしてまで起立・斉唱
させるのは思想、良心の自由を侵害し、行きすぎた措置だ」として、都の教育
委員会の通達などが違法だと判断。起立や斉唱の義務はないとして、東京都側
に総額1200万円の賠償を命じる原告勝訴の判決を言い渡しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    君が代強制は違憲という好ましい判例だが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  喜ぶのは少し待って欲しい。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 訴訟自体も教基法に触れていないし、安倍は教基法
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 改正を最優先してる。むしろよく考えた方がいい情勢です。(・A・ )

06.9.21 TBS「国歌斉唱の義務なし、都に賠償命令」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3385031.html
06.9.21 朝日「『臨時国会は教育基本法改正が最重要法案』安倍氏会見」
http://www.asahi.com/politics/update/0920/009.html

* 憲法には具体的な罰則規定がありません。よって判例は以後の事例に
  あまり拘束性を持ち得ないものになりがちです。

421 :文責・名無しさん:2006/09/21(木) 21:19:42 ID:wnvdNuar
「日の丸・君が代」反対活動は日本最大のテロ組織・中核派が扇動!!
by警察庁、公安



警察庁は、扶桑社教科書採択阻止について、中核派が
(1)イラク問題
(2)「日の丸・君が代」問題
(3)東京都議選−の「三大闘争」と同等に重視したと分析。


「『つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会』と共闘して、
市民運動を装いながら、杉並区役所の包囲行動、
同区教育委員会への抗議・申し入れ、傍聴等に取り組んだ」と記述した。


公安調査庁も、中核派が杉並区役所前で街頭宣伝や「人間の鎖」を行ったと
認定。教員に浸透を図る「教労(教育労働者)決戦」の一環として、
教職員組合や市民団体に対し、同派系大衆団体を前面に立てて
共同行動を呼びかけたと指摘している。


●また、卒業式・入学式での国旗掲揚・国歌斉唱反対運動についても
「都立高校の周囲に活動家を動員して、ビラ配りに取り組んだ」(警察庁)、
「東京をはじめ大阪、広島などでビラを配布した」(公安調査庁)などとして、
中核派の関与を明らかにしている。

ソース(産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/051227/sha024.htm


422 :文責・名無しさん:2006/09/21(木) 21:40:42 ID:r8889bWY
なんで、校歌を歌うことは、強制され続けるの?

423 :文責・名無しさん:2006/09/21(木) 21:46:29 ID:uJKyocjo
それじゃ俺は授業も強制されたくないな。
特に日教組の先生の授業はボイコットするよ。

424 :文責・名無しさん:2006/09/21(木) 21:56:04 ID:zTcuXSLx
愛国心って何なのさ??

425 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 17:07:07 ID:ru1lOvDh
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1159170360/
日本とアイデンティティー

狂信的に日教組やってるひと、狂信的に右翼やってる人に読んでもらいたい。
あなたのアイデンティティーは大丈夫?

426 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 10:18:32 ID:qpiCZp9A
>>421
産経新聞は中核派の関与を報道するなら
つくる会などに統一教会やキリストの幕屋、神社系の新興宗教が関与している
ことを何故報道しない?
それに最近産経という媒体自体が危うい連中の影響を受けてしまっていて
信頼出来ないという声を最近良く耳にするが自戒する必要はないのかね?

427 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 19:15:13 ID:LHih+fKe
下記の通りなら、安倍危うし

●ヤンキー教師を教育再生会義から排除せよ
テレビドラマ「ヤンキー母校に帰る」(TBS 竹野内豊主演)が放送されたのは、今から3年ほど前だった。
むろん見ることはなかった。そのドラマのモデルというか、主人公が義家弘介氏(以下敬称略)である。
この人物が、最近モテモテと聞く。横浜市の教育委員になり、あちこちに講演に歩き、雑誌で対談をやり、
本まで出版している。さらに安倍政権の「教育再生会議」の事務局長になると聞いて、いささか仰天している。
(以下略)

http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/


428 :文責・名無しさん:2006/10/09(月) 09:45:48 ID:6uY82qhl
★中国、友好ムード演出・天安門広場に礼砲

 政権発足から2週間足らず。就任後、初の外遊先として中国を選んだ
安倍晋三首相に、中国は異例の厚遇で迎えた。天安門広場に「日の丸」が掲げられ、
「君が代」が響き渡った。中国共産党の序列1―3位がそろって首相と会談し、
関係改善ムードを盛り上げた。

 昼過ぎまで降っていた雨がぱたっとやんだ。首相を乗せた政府専用機は午後1時過ぎ
(現地時間。以下同じ)、北京国際空港に到着した。昭恵夫人と手をつないで
タラップを下りた首相は濃紺のスーツに水色のネクタイで、出迎えた崔天凱外務次官補らと握手。
首相を乗せた車はノンストップで宿泊先の釣魚台迎賓館に直行。一般車両は通行止めになり、
路上の市民が物珍しそうに眺めていた。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061009AT3S0800K08102006.html


【中国】友好ムード演出・天安門広場に礼砲,「日の丸」が掲げられ、「君が代」が響き渡った
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160345657/l50

日中友好・天安門広場に「日の丸」「君が代」
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1160353406/l50


しょせん中国にとって日の丸君が代は外交カードにすぎない。使えないカードは捨てるだけ。
日の丸君が代に反対していた日教組や中核派の先生方は何て説明するのでしょうかww


429 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/10/09(月) 10:51:23 ID:MDfMPJ00
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 《我が闘争》より
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク【卍】
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

理想主義のみが人間の眼を開いて、武力と権能の権利を認めさせる。
純粋な理想主義は、最も深奥な知識である。
その証拠は、
純真にして健全な子供のうちに見ることができる。
こうした純真な子供が成長すると、
滑稽な平和主義に憤慨し、
国家の理想のために進んでその若い生命を
犠牲にすることを望むようになるのである。



430 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 05:09:20 ID:R1zkvB+S
佐賀県の友人たちにもお勧め
http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=D14752E584DA24C9EC07C3CCFF500438?movie=49029




431 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 15:21:20 ID:P3b9Cyy5
http://www.youtube.com/watch?v=cKffUMix-Zs
終戦の詔勅・昭和20年戦闘停止(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=PZb6xGI8vMc
高村光太郎「一億の号泣」・昭和20年戦闘停止(2/2)

432 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 22:38:54 ID:kfKg83Gh
日本版民間防衛
http://whss.biz/~bouei/

433 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

324 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★