5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝日の基地外投稿 第147面

1 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 09:52:51 ID:SxuJ7MjH ?
朝日新聞「声」欄や「時評」などの基地外投稿を検証するスレッドです。

地方によって文章に多少の違いがあるので、どの版か(東京本社、大阪本社など)
を明記してください。
http://www.asahi.com/shimbun/honsya/images/jpg/jnetwork2.jpg
で自分の地域の朝日新聞のエリアを見て、違うエリアからの投稿だった場合、既出
の場合がありますので、ウプ゚する前にスレの過去ログを参照するか、既出かどうか
を一度確認した方がいいと思われます。

なお、他紙の基地外/電波投稿も可です。
その際は新聞紙名、投稿欄の名称(「声」に相当する呼び名)、掲載日を明記のコト。

また、「名もない一市民」を装っている投稿者ですが、実際には職業的運動家、左
翼的なイデオロギーに染まった人が多いということが判明しています。投稿者名を
ぜひGoogleで検索してみてください。
話の流れの中で必要な場合を除き【ネタ投稿は原則禁止】とします。こちらにお願い
します。
朝日のような基地外投稿【ネタ専門】 8マン
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1131541191/

理解不能な煽り系コピペ、ゲーム脳(藁)的書き込みは徹底無視の方向でお願いします。
できれば考えてからレスをしましょう。ここは純粋に基地外投稿を楽しむスレッドです。
過去スレはこちらに。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/lunatic_asylum/
(こちらには朝日のような基地外投稿【ネタ専門】の過去スレ(1〜6)もあります)
栄光の殿堂入り作品・その他受賞作は次のサイトをご参照ください。
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/

前スレ
朝日の基地外投稿 第146面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1144624214/

2 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 09:56:24 ID:w5Llkm8o ?
関連スレ
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。43の国へ★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1143729068/
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その70
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145536777/
●●●朝日の社説 Ver.81
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1146526837/
【5・7・5】朝日の基地外川柳・歌壇【7・7】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117713587/

朝日新聞の「声」欄へのメールでの投稿は
東京本社:tokyo-koe@asahi.comまで
大阪本社:dai-koe@asahi.comまで
西部本社:seibukoe@asahi.comまで
名古屋本社:mei-koe@asahi.comまで

◆ 基地外投稿における基地外要素
ほとんどは、以下の五種類の組み合わせでカテゴライズできるとされています。

1. 事実誤認及び思い込みを前提に理論展開:
    一番多出。朝日的事実を前提としたものが多い。
2. 不適切な類推、比較:
    拉致と強制連行、など。実情としてまったく別もの。
    1.に裏づけされている場合が多い。
3. 論理の不連続、飛躍。
    論理展開がおかしいものや、結論が激しく一致しないもの。
    朝日による付けたしの可能性も。
4. そのまま自分への批判となっているのに気付かない。
    たかが歌や旗に拘るのはおかしい、など。拘っているのはあなたです。
    そんなのどうでも良いといいながら妙に拘るパタンが多い。
5. ただの空想、もしくは願望。

3 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 09:57:17 ID:IcQYdFe0 ?
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
(イラクで人質になった輩の支援者プロ市民の言動を思い出してください)
皆様も以下の「詭弁の特徴」を覚え、そういう輩を排除しましょう。。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

4 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 09:57:57 ID:s+8If5hp ?
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10:ありえない解決策を図る
     「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」
11:レッテル貼りをする
    「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」
16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
    「全ての犬が哺乳類である条件を満たしているか検査するのは不可能だ
    (or莫大な費用がかかる)」
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
    「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって
       哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」
18.電波を発する。
    「犬が哺乳類だと言うならおまえが犬になってみろ。」

5 :テソプレ支援:2006/05/02(火) 10:38:32 ID:6ahH1sY3
基地外投稿の嵐で忘れ去られそうな当スレのマスコット(上)とかわいくないマスコット(下)
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の基地外投稿まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

                ∧        ∧ マチクタビレタ〜
                   / ヽ        / ヽ  マチクタビレタ〜
               /   ヽ___/   ヽ
            /       l___l   \
             |      ●  |    |  ●  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |   へ       ヽ   /     | <  次の朝日の基地外投稿まだ〜!?
        \\  \  \\    ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _       |
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|
         \___/      ヽ____/  /  |
                               /

6 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 10:47:03 ID:f2zxqrz1
こちらは基地外投稿の嵐で忘れ去られそうな本スレの恐いマスコット

                ∧        ∧  イライライライライラライライライライライラ
                   / ヽ        / ヽ   イライライライライライライライラ
               /   ヽ___/ ノ( ヽ    イライライライライライライライライラ
            / ノ(          ⌒  \
             |  ⌒   ▼   ┌─   ▼   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |  ノ(       /  \     | <  基地外投稿まだかよ!おせんだよ!!っんっとに!!
     / \\  \⌒      / ̄ ̄ ̄\  /   \____________
    /  /\\  .>             ヽ
 チンチンチン//  \\/ i i      _       |
  チンチンチン      i | ‖|    / ̄   ヽ    /   _ イライライライライラライライライライライラ
    チンチンチン Σ [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /| イライライライライラライライライライライラ
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄ ̄ヽ____/   /  | イライライライライラライライライライライラ
チンチンチン \回回回回回/    チンチンチン       /   | イライライライライラライライライライライラ
       \___/   チンチンチン        


7 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 10:51:04 ID:tfzujwFH
「アンニョーン、アンニョーン」
「このような形で機密費が使われるなら、いくら使っても領収書は要らないと、国民は納得するでしょう。」
基地外満載の朝日新聞の投稿が、朝も早くからスレにこだまする。
反朝日のお庭に集う住人達が、今日も天使のような無垢な笑顔で、
その日朝刊の新聞投稿を晒していく。
汚点を数多く持つ朝日新聞を包むのは、スレ住人の生暖かい視線。
朝日を取っていない人のリクエストにはなるべく応えるように、
投稿者名は必ずぐぐるように、素早く晒すのがここでのたしなみ。
もちろん、半角二次元板貧乳スレで間違ってコテハンを晒してしまうような、
はしたないスレ住人など、存在していようはずもない。

朝日の基地外投稿スレ。
2000年6月24日に立てられたこのスレは、元は「子らが大合唱アンニョーン」という
投稿を晒すために作られたという、板では伝統のある名物スレである。
マスコミ板。愛国心を色濃く残しているこの板で、一部の基地外朝日信者に見守られ、
反朝日から反社民党・反プロ市民までの一貫教育が受けられるマスコミ嫌いの園。
時代が移り変わり、スレが100回以上も改まって第141面まで達した今日でさえ、
1スレ読み続ければ温室育ちのメディアリテラシアンが箱入りで出荷される、
という仕組みが未だに残っている貴重なスレである。

アサヒ様が見てる

     //   
   / /         
   /  / バカッ       
  / ∩ ∧_∧  <軍靴の音が聞こえる!
  / .| (-@∀@)_    
 //.|     ヽ/ ̄  
 " ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_つ

8 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 11:11:20 ID:+xUg2B2R
基地外さん登場時には↓のスレにご誘導下さい。
また、投稿に関係ない議論も↓のスレにて行ってください。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1141025931/

9 :テソプレ支援:2006/05/02(火) 11:14:52 ID:6ahH1sY3
こちらは定番。アサピーの必死なマスコット
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                    |
        ドコドコ   < 心配のしすぎではないかァァァァァァ!!!!!! >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _  |
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(@Д@#)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!


もはや完全に忘れ去られた……と思いきや社説スレで大活躍のAA   
   
   パァッ・・・ ∧_∧*
     *   (@∀@-)←最近輝いている
        φ 朝⊂)  *
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 良 識 派 |/


10 :テンプレ支援中:2006/05/02(火) 11:58:07 ID:uRyG43zU
93面から晴れて追加。カワ(・∀・)イイ!!マスコット

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
 次の基地外投稿まだかな〜


そして忍び寄る笑えない現実の足音

      /現ヽ  /実ヽ
     /  =゚ω゚) /  =゚ω゚)
     |  U / |  U /  ヒタヒタ
     ( ヽノ  ( ヽノ
      ノ>ノ   ノ>ノ   ヒタヒタ
 三  しU    しU

11 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 12:07:44 ID:6ahH1sY3
さあ、朝刊まであと少し!

         =≡= ∧_∧ ウズウズ
          /   (・∀・ ) 
        〆   ┌  |    | .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓 .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

朝刊読み終わった‥‥

         =≡=
          /
        〆          . .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::| ..〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

          ∧_∧
         ( ・∀・)     イヤァ、デムパヲタンノウシマスタ・・・
         ( ∪ ∪   ξ  デモミンナ シンパイノ シスギデハ ナイダロウカネ
         と__)__)  旦  


12 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 12:10:06 ID:a8Ri2Auk
アサピーの行くところ常に軍靴の音が!
心配のしすぎなんてないィィィッ!!

 ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧   /| +   
<=(@∀@)(-@∀@)(-@∀@)/. |
(φ嘲 つ(φ朝 つ(つ朝 つ   j ザッザッザッザッザッザ
( ヽノ  ( ヽノ  ( ヽノ   「 ̄l   ザッザッザッザ   +
レ(_フ  し(_)  し(_) (((__つ ))



      ザッザッザッザッ     ザッザッザッザッ     ザッザッザッザッ 
                     _____         ∧∧
          ∧_∧       ヽ__★∠       ./ 中\
          (-@∀@)       <丶´Д`>       (  `ハ´)
      . {{8-「 ̄朝)   .  {{8-「 ̄北)   .  {{8-「 ̄ ̄)
        (((__ ⌒)     (((__ ⌒)      (((__ ⌒)    (○)
⌒ヽ〃⌒ヽ〃⌒ヽ〃  ̄   ⌒ヽ〃⌒ヽ〃 ̄  ⌒ヽ〃⌒ヽ〃  ̄    ヽ|/ 

13 :テソプレ支援:2006/05/02(火) 12:42:08 ID:6ahH1sY3
二二二二l ∧∧ 謝罪!謝罪!賠償!賠償!謝罪!謝罪!賠償!賠償!    
 | |     /中 \         ∧南∧           ∧北∧  
 | |    (`ハ´  )つ─◎    <`Д´  >つ─◎     <`Д´ >つ─◎ 
 | | /´ ̄し' ̄し' \ ///  /´ ̄し' ̄し' \ ///.     /´ ̄し' ̄し' \ ///
 ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎  ̄ |  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄
    |  _)  ◎彡| | バン |  _)  ◎彡.| |   バン  |  _)  ◎彡.| |   パン
    |  ´`Y´   | | バン  |  ´`Y´   .| |  バン   | #`Y´   .| |  パン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ       t____#t,ノ
_______________________________

   (引っ越したい・・・・)
     。oO   。oO
    ∧_∧  ∧台∧
    (・ω・` ) (・Д・` )
   O旦⊂ ) O旦⊂ )
   (_(_⊃ (_(_⊃


14 :テソプレ支援 :2006/05/02(火) 12:51:38 ID:uRyG43zU
            ∧_∧      真っ赤だな 真っ赤だな
            (@∀@*)〜♪   一面見出しが 真っ赤だな
          _φ 朝 )      コラムも社説も 真っ赤だな〜♪
         /旦/三//|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . |     落ちる部数に 懲りもせず
        | 報道無罪 |/     真っ赤な記事を書く 君と僕
                    真っ赤な 読者に 囲まれている〜♪



15 :テンプレ支援8:2006/05/02(火) 13:42:40 ID:uRyG43zU
           。   。.
          °  ° .∧_∧
            /⌒((-@∀@)
    .( ̄ ̄ ̄  /  ( つ つφ
___)v     ヽ__ノノ ノ ノ   ガリガリ
      \ .Y   /(_ノ、_ノ.-───-.、.._.       。
       V   ,.|  ヽ| \     ::::;;;,``;‐.、   。     y V
        \,.‐´ ~~~~ ~~~~        :::;;;;;;;;,‐.、  ゜ 丶. / ̄
          /                    :::;;;;;;;;;;;;.\.γ  Y       ( ̄ ̄
 ( ̄ ̄ ̄,i´   ∵ |/ \/  ∴    ∵ ::::;;;;;;;;;;;;;.`:、/  ____)
_)    /       |\  .│            ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.::::::::::::  :::::::::  :: ::



16 :テンプレ支援9:2006/05/02(火) 15:23:52 ID:Ihml0a5j
15 :文責・名無しさん :2006/04/10(月) 18:16:18 ID:IGf1sBCz
こちらは定番。アサピーの必死なマスコット
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                    |
        ドコドコ   < 心配のしすぎではないかァァァァァァ!!!!!! >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _  |
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(@Д@#)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!


もはや完全に忘れ去られた……と思いきや社説スレで大活躍のAA   
   
   パァッ・・・ ∧_∧*
     *   (@∀@-)←最近輝いている
        φ 朝⊂)  *
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 良 識 派 |/



17 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 15:29:05 ID:GKf94mLS
(-@∀@)乙

18 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 15:43:30 ID:IjH8AFfi ?
5月2日付 朝日新聞大阪版 テーマ「憲法」

理想に現実をどう近づける

無職 塩田 猛 (大阪府吹田市 67歳)

私は中学3年の社会科の授業で憲法を習いました。
いくつかの条項を解説する中で先生は26条の「義務教育は、これを無償とする」について、
無償とはただのことだと説明、「君たち、学費はただか」とつぶやくように質問されました。
私はそのとき、世の中は憲法通りにはなっていないと思いました。この気持ちは今日まで続いています。
近年、改憲論が盛んに言われていますが、その理由に一つに、憲法の内容が社会の現実に
合っていないというものがあります。しかし、前文は「日本国民は(略)全力をあげてこの
崇高な理想と目的を達成することを誓う」と締めくくっています。
現実が憲法の内容にそっていないならばこそ、憲法の理想に社会を改めていくのが、
憲法の本来の精神ではないでしょうか。この意味で私は改憲には賛成できません。
憲法は今でも拡大解釈されています。会見されれば解釈はさらに拡大されることは必定です。
その結果、どのようなことが起こりうるか、よく考えねばと思っています。
−−−−−−−−−−−−
この人が中学3年の頃って15歳ぐらいの頃か?その頃義務教育の学費はタダじゃなかったのか?
改憲されたら拡大解釈なんて遠回しなことは逆に少なくなると思うんだが、
拡大解釈された結果、どのようなことが起こりうるのか具体的に書いてほしい。
あと前文を引用してるところで「(日本国民は)国家の名誉にかけ、」をわざわざ
省略しているのはなぜなんだろうw
考えすぎかな?w

19 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 17:30:37 ID:E2LzrfYz
>>18
>現実が憲法の内容にそっていないならばこそ、憲法の理想に社会を改めていくのが、
>憲法の本来の精神ではないでしょうか。

100年前も100年後も世の中は変わっていないと信じてるのかねぇ?
憲法も法律のひとつであることを考えると時代に合わせて変えていくのが当たり前。
硬直した組織は壊死していくもんだ。

「憲法の理想に社会を改める」んじゃなく「理想の社会に向けて憲法を変える」べきだろ。


20 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 17:37:35 ID:XTyELQvp
憲法を法律に置き換えると異常さがわかるな
>現実が法律の内容にそっていないならばこそ、法律の理想に社会を改めていく

悪法も法なり とは言うけれど、
現実には社会風土にあっていない法律は廃止され、新しい犯罪や環境に合わせた法律が創設されているのでした

21 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 17:45:51 ID:hn/hloId
>>19
新潟にも、改正せずとも現憲法は万能だという、60代の佐藤早苗がいます。

憲法=国の理想とする姿じゃないんだがw

22 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 18:29:12 ID:qfiWg2mX
前スレの終盤に貼り付けられた基地外投稿デスw
5月2日付朝日新聞東京版
許してならぬ集団的自衛権
無職 山中 輝康(北海道帯広市 72歳)
昨年10月に自民党は「改憲草案」を発表し、今年に入って改憲の具体的な手続きを決める
国民投票法案が検討されているという。
自民党は「自衛のために独立国に最小限の軍事力は必要だ」とか、「現憲法は外国の圧力で
作られたもの」とか言って、民族意識をあおり、手を替え品を替え、改憲の世論操作をしよう
としている。
すでに日本の防衛費は世界有数であり、現実の自衛隊は新鋭のハイテク兵器で武装された
軍隊である。
これが改憲で国軍として公認されたら、「集団的自衛権」の名の下、軍隊として、日米安保に
よって米軍と一体となって反米国家と対峙し、時には武力行使のために日本軍が派兵される
可能性もある。
その際、「国際貢献」とか「国益のため」という大義名分が持ち出されるであろう。
あとは、「お国のため」に銃を握れる少国民の育成が課題であろう。愛国心を強調した
教育基本法に変える目的もここにある。こんな改憲を許してよいのか。
先の大戦で死んだ310万の同胞の慟哭(どうこく)と日本軍に殺された2千万と言われる
近隣諸国の民衆の怨嗟(えんさ)の声が聞こえないのか。
--------------------
憲法記念日の前日も強力な電波を発していますねw
「軍靴の音」ではなく「近隣諸国の民衆民衆の怨嗟の声」が聞こえるんですか…
相当重症ですねw

23 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 20:40:57 ID:QkantEim
>現実が憲法の内容にそっていないならばこそ、憲法の理想に社会を改めていくのが、
>憲法の本来の精神ではないでしょうか。この意味で私は改憲には賛成できません。

完全に憲法を経典にする憲法教です。

24 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 21:33:54 ID:u/SO8Nhj
集団的自衛権は同盟国が侵略された場合の防衛戦争を援護するものなのに、なぜ侵略戦争の援護だと勘違いしてる反対派大杉

>自民党は「自衛のために独立国に最小限の軍事力は必要だ」とか、「現憲法は外国の圧力で作られたもの」
>とか言って、民族意識をあおり、手を替え品を替え、改憲の世論操作をしようとしている。

完全に投稿者の主観であり、説得力がありません。

25 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 22:06:11 ID:wTycpXw7
>24
「日本が関わるのは全て侵略戦争」という確固たる脳内定義があるのでしょう。
説得力も何も必要ではありません、だって証明不要の絶対正義なんですもん。

26 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 22:15:22 ID:u/SO8Nhj
>>25
日本は防衛戦争の経験がないから、日本人の意識の中には「戦争=侵略」という意識しかないのでは。
自分の経験した内容からしか、全体を見れないのは不幸なことだ・・・
そんな人達が、冬戦争や、平和愛好国スイスがナチス侵攻から自国を守る為に行った政策を知ればひとたまりもないでしょう。

27 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 22:21:13 ID:XDeESEBD
今日は憲法記念日の前夜祭という事でw
まずは「声」欄常連の婆様からの電波投稿
戦争への歩み命かけ阻もう
主婦 瀧澤 よし子(千葉市若葉区 82歳)
「徴兵は命かけても阻むべし母・祖母・おみな牢に満つるとも」(1978年9月18日)。
朝日歌壇で石井百代さんのこの歌に出会って深い感銘を受けてから、どれだけの月日が流れた事でしょう。
ご存知の方も多いと思いますが、私は憲法9条の問題を考える時、必ず思い浮べる一首です。
戦争がどれほど人々の幸せを奪い去るむごい所業か、人間ならば誰しもよく分かっています。
憲法を都合よく解釈して、とうとうイラクへ自衛隊を派遣した小泉首相はこの歌をご存知でしょうか。
徴兵はこの歌の中で象徴的な意味で使われていると、私は自分勝手に思っています。
戦うことはおやめなさい。憲法9条を遵守して、平和な国日本を誇りましょう。
イラクに大量破壊兵器があるという偽情報をうのみにしてブッシュ大統領に従った小泉首相は、
サマワ撤退も適当な時期にと、まるで他人事のようです。
憲法9条だけは守ってほしいと願っています。
石井さんの歌のように、「牢」に入れられても改正阻止を叫び続ける強い人間になりたいと思います。
--------------------
打ち込んでいる自分の頭まで、イカれてしまうんじゃないかと思う位の凄まじい電波だよ…
前日でこれだから、明日はもっと強烈な投書が載りそうだな…


28 :27:2006/05/02(火) 22:27:30 ID:OuGgLS8N
>>27の投稿は
5月2日付朝日新聞東京本社版「声」欄掲載でした
でした。
2重カキコスマン


29 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 22:42:25 ID:jkKTnl9r
>>27
今、世界にどれくらい徴兵がある国があると思ってるんだろう。
とりあえず、九条改正=徴兵制復活=戦争
っていう三連コンボはイタイね

30 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 22:46:06 ID:KXVzb0Ra
2日 名古屋版

改憲の動きが露骨になった

主婦 柏村セツ子(名古屋市名東区 65歳)

 平和と民主主義をうたったわが国の憲法は、世界に誇る先駆的なものであり、得にすばらしいのは戦争
放棄を定めた9条です。世界のNGOも各国が持つべきだと提言しています。戦後60年以上も1人の他民族も
殺さず、1人の戦死者も出していないのは、この9条のお陰です。
 しかし、国民にとって不幸なのは、日本政府が終始、9条改定を政権最大の目標としてきたことです。戦争
を知らない世代が増えた今、その動きはますます露骨になっています。改憲に備え、まず教育基本法を改
めて、子どもたちに現代版忠君愛国を押しつけ、共謀罪で思想・言論の自由を奪って監視国家をつくり、国
民投票によって9条改定をもくろんでいます。
 自主憲法といいますが、肝心なのは、誰が作ったのかではなく中身がどうかということです。戦前の国家
主義を引きずる自民党政府に、今より立派な憲法を作れるとは思えません。
 歴史を振り返れば、軍隊が国民を守るというのは幻想です。自衛、国家貢献のためという名目に惑わされ
てはなりません。9条を守ることが、平和の維持につながるのです。
----------------------
完全に宗教ですねえ。
共謀罪で奪われる思想の自由って、お前どんだけ危ない思想してんだよって感じですが。
いつも思うのだけど、軍隊は国民を守らないというが、その軍隊にいるのは国民じゃないの?
その軍隊すら徴兵制で無理矢理集めると思ってる輩も多いが、軍隊に入った途端国民じゃなくなって
非人道軍団に早変わりすると思ってるのだろうか。

31 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 22:46:36 ID:mSn4JaIq
朝日新聞 2006年(平成18年)5月2日 火曜日 大阪版 オピニオン面「声」

戦争の体験者減る今後心配
無職 吉野郁子(兵庫県西宮市 73歳)

 憲法改正などもってのほかです。
 私は昭和20年8月5日の西宮空襲で、焼夷弾(しょういだん)の降る中を逃げ回りました。家も
焼けました。15日、昭和天皇のラジオ放送を聞き、その後すぐに、両親の故郷、長野県松本市の
祖母の元に身を寄せました。
 初めての夜、「今夜から空襲警報のサイレンで夜中に起きなくてよいのだ」と思い、うれしかっ
たことを今でも覚えています。12歳でした。
 松本の新制中学に入り、在学中に憲法ができたことを学びました。それから60年。貧しくても
幸せに暮らせたのは、平和憲法のおかげだと思ってきました。
 ところが、自民党が新憲法草案を決め、民主党にも改憲の動きがあるようです。背景には、戦
争のつらさを味わった私たちの世代が数少なくなったことがあるのではないでしょうか。戦争体
験者がますます減っていく将来が不安です。
 外国のある識者が「日本の憲法は世界の宝」と言っていました。憲法を守ることが日本の国を
愛することだと思います。
--------------------
個人の経験は個人のものだから、それについてどうのこうの言いませんが。
この言い分が通るのなら『今の日本の繁栄は、靖國に眠る英霊が日本国を守護して下さっている
からである』だってアリになると思うのだが、どうだろう。

32 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 22:46:39 ID:R7RSavmr
>>22
>日本軍に殺された2千万と言われる近隣諸国の民衆

2千万・・・ついにイラクの総人口を越えたかw

33 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 23:01:14 ID:mSn4JaIq
朝日新聞 2006年(平成18年)5月2日 火曜日 大阪版 オピニオン面「声」

自国の安全は自国で責任を
会社員 相田修司(大阪府吹田市 50歳)

 日本国憲法の制定当時、占領されていた日本は、連合国軍総司令部(GHQ)の許可を得ずには何
もできなかった。憲法もまた、GHQによる押しつけであり、「占領憲法」だと私は思っている。そ
の象徴が第9条の戦争放棄だ。
 自国の安全は自国で責任を持つ姿勢が必要だ。どの程度の軍事力を持つのか、持たないのか。
それを国民が十分に考え、議論した上で、自分たちの考えで憲法に定めるべきであろう。私は、
自国の安全を守るためには一定の軍事力は必要であり、憲法で自ら手足を縛ることは間違ってい
ると考えている。
 憲法を語る際に必ず出てくるのが、戦前戦中の悲惨さである。それは理解できる。軍部が武力
にものを言わせて政治を司(つかさど)ったことは悲惨で、不幸な結果を生み出した。このこと
を、わが国は身をもって体験した。
 また、GHQが自由と民主主義を定着させる方向を築いてくれたことには、感謝しなくてはならな
い。
 しかし、我々が考えることによって定めた憲法ではないということは、忘れてはならない。
--------------------
喰いつきやすい撒き餌、なのかなあ。
反論として「日本人もそれを歓迎した」とか「押し付けであっても、今考えればそれは正しいこ
とだった」とか、来るだろうと思う。
しかし、たとえそうであっても、これは「もたらされたもの」であるという意識は必要だと、私
も思います。

34 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 23:11:45 ID:xSvHGShl
>>30
北朝鮮による拉致、不審船。
韓国の竹島不法占拠とそれに伴う漁師の死傷をどう説明するつもりだ?

35 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 23:13:17 ID:mSn4JaIq
朝日新聞 2006年(平成18年)5月2日 火曜日 大阪版 オピニオン面「声」

地域の目線で9条守りたい
無職 根来康雄(大阪府高槻市 64歳)

 私が住む4丁目で、9条を柱とした現憲法を守るため、「九条の会」を結成した。参加者はわず
かだが、学習会などに取り組みたいと考えている。
 自民党などの改憲の動きが出てくる中で、憲法を守るために何かできないかと考えた。1年ほど
前にご近所の知り合いと話し合い、有志4人で4丁目の「九条の会」をつくることにした。4人とも
教員などの退職者である。
 約700の全世帯に呼びかけ文を配り、手分けして訪問した。協力者も現れて8人で準備会をつく
り、結成総会にこぎつけた。出席者は10人だった。
 日本国民が戦後、戦争を経験せずにすんだのは、憲法が、9条が、あったからだ。なぜ今、これ
を改変する必要があるのか。逆に、この憲法を掲げて国際社会の平和のために発信していくこと
が大事なのではないか。
 「戦争はごめんだ」。こんな思いが私たちを立ち上がらせた。子や孫の代へ、この国の宝物・
憲法を引き継ぐために、「丁目」の目線で活動していきたい。
--------------------
だから9条の会に連なるモノドモは、大江とか井上とかあそこらへんを引きずって、イラクとか、
ダルフールとか、ヨハネスブルクとかあたりに行って9条の素晴しさを説いて来い。
国際社会に発信して来い。
9条教の殉教者として聖列に加われること請け合い。

36 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 23:19:49 ID:3hXqzSoM
>>34
朝鮮戦争のさいに行われた機雷除去中にも死亡者でてるしな

37 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 23:25:24 ID:mSn4JaIq
朝日新聞 2006年(平成18年)5月2日 火曜日 大阪版 オピニオン面「声」

3世代の歩み条文に沿って
農業 徳永厚良(愛媛県西条市 74歳)

 20年余り前、一人娘が大恋愛をして彼のもとへ嫁ぐと言い出した。かねて婿養子をとり、我が
家を継いでもらうと言い聞かせていた私は、猛反対した。
 だが、ある日、娘の机にあった日本国憲法の本を開いた。24条の「婚姻は、両性の合意のみに
基づいて成立し」のページに、娘の涙と思われるシミが何カ所もついているのを見た。彼女の青
春を封建的な土足で踏みにじろうとした己の愚かさをわびた。1995年の憲法記念日の本欄に、こ
の話の拙稿が掲載された。
 3人の孫娘も成長した。娘婿は勤務医であり、1人ぐらいは医療関係に進んでほしいようだ。だ
が、絵の好きな長女は現在美術系大学の3回生。高3の次女は英語が、中3の三女はスポーツが大好
き。それぞれ好きな分野に進むという。22条の「職業選択の自由」を実践しているのだ。
 私も負けてはいない。戦争放棄の9条が改変され、専守防衛の自衛隊が海外で戦争ができる軍隊
にされようとしている。憂慮すべき事態だ。「9条順守」を呼びかける市民団体の「意見広告」へ
わずかではあるが送金した。平和憲法大好きの私たち3世代である。
--------------------
平和憲法よりも「おじいちゃんのヌード鑑賞」で有名な徳永さん。
未だに言われるのも可哀想だとは思うが、言わずにはいられない。
じいさん、あんたの(もちろん私も)大好きなエロインターネットは、平和憲法とやらで守られ
ているわけじゃないんだよ。

38 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 23:30:07 ID:XE0ab4Ty
クソ

39 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 23:32:48 ID:5iNW3qZr
しかしさあ 今までウプされた投稿を見たら

改憲:1
護憲:7

って、余りにも一方に偏りすぎているよなあ・・・・・・

40 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 23:36:15 ID:Uc0p1IAe
>>22
中国軍
兵力260万人
戦車8700両、歩兵戦闘車500両、装甲車7000両、野戦砲14500門、迫撃砲13500門、多連装ロケット3800基、対戦車ミサイル5000基、対空ミサイル3000基、弾道ミサイル1000基
第四世代戦闘機300機、戦闘機・攻撃機4000機、爆撃機420機、哨戒機200機、空中給油機100機、輸送機600機、早期警戒機10機、ヘリ3000機
フリゲート36隻、駆逐艦28隻、原子力潜水艦6隻、潜水艦60隻、哨戒艦艇870隻、機雷艦艇121隻、揚陸艦艇60隻、補給艦2隻
中国軍の戦力は世界一〜!
>>30
中国の歴史
朝鮮戦争
台湾航空戦
中印国境紛争
中ソ国境紛争
ベトナム戦争
中越戦争
台湾ミサイル演習
中露上陸演習
建国以来武力行使が18回以上
今まで戦った国
アメリカ、イギリス、オーストラリア、トルコ、南アフリカ、ニュージーランド、韓国(国連軍)
タイ、フィリピン、チベット、台湾、ソ連、インド、ベトナム
1980年代のイラク・イラン戦争時やアフリカの内戦時に対立した両国に戦車、装甲車、銃火器、戦闘機、対戦車ミサイル、対空ミサイルを
売ってくれた国連常任理事国は中国だけ。
世界の地雷の6割は中国製で、
今まで世界各地に売っていた。
中国の兵器輸入数は世界一〜!

41 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 23:38:07 ID:BFDA78Jd
>>39
あと護憲:+1で
5月2日 朝日新聞東京本社版 「声」
高校生 ○末 ち○み(東京都○○市 16歳)
私は憲法9条改正に反対だ。
9条は世界で唯一、戦争放棄を唱えている。9条によって戦後の私達は平和に暮らすことができ、
現在のような経済発展を遂げることが出来た。
中3の夏、私は学校の平和キャンプで広島に行き、原爆投下の悲惨さや戦争の残酷さを学んだ。
そして、戦争体験者が減っていく中で、日本の悲惨な戦争の記憶を風化させることは、絶対に
防がなければならないと感じた。
日本は唯一の被爆国。しかし、戦争をあまり知らない日本人が増えていると感じる。
またイラクに自衛隊を派遣し、米軍に多額の支援をしている。
この行為自体はもう戦争にかかわっているといえるのではないか。
このような時に9条がなくなってしまったら、日本は戦争をする国へと変わってしまうのではないか。
私は日本の将来に安心できない。「日本は戦争をしない国」として誇りを持っていくべきだ。
私たちが憲法9条を守っていくことが世界で起きている戦争をなくす道につながっていると信じている。
--------------------
一応未成年なので、名前と住所を一部伏せた。
幾ら高校生とはいえ、ここまで憲法9条を過信するのは、やはり尋常じゃないな。
それと「戦争の記憶を風化させない」という前に、間違った認識を改める必要があるのでは?
>日本は唯一の被爆国。
基本的には間違ってないが、チェルノブイリの事故を忘れずに。
>9条は世界で唯一、戦争放棄を唱えている。
ダウト!「戦争の放棄」「侵略戦争の放棄」等平和主義を憲法で謳っている国は、世界で148ヶ国あるぞ。
ttp://www.komazawa-u.ac.jp/~nishi/Nishi-text/Heiwa_cons1.htm

42 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/05/02(火) 23:45:18 ID:gtm6iekN
>>18,22,27,30,31,35,37
デムパ祭の前夜祭会場はこちらでよろしいでしょうか?

wktk

43 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 23:48:10 ID:MgSPzmIS
>>22
>日本軍に殺された2千万と言われる近隣諸国の民衆の怨嗟(えんさ)の声が聞こえないのか。

この2千万人ってのはどっから出てきた数字なんだ?
中国様は中国だけで3千5百万人と主張してるが
朝日ですら社説でアジア全体で1千万人と書いてたぞ

近隣諸国云々といってるところから見て、アジア全体って意味なんだろうが

44 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 23:59:48 ID:E+Tk/B3v
>>43
終戦直後の連合軍発表だとその1/12くらいだな。

45 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 00:04:38 ID:WOjAXlsg
>>27
>「徴兵は命かけても阻むべし母・祖母・おみな牢に満つるとも」(1978年9月18日)。
>朝日歌壇で石井百代さんのこの歌に出会って深い感銘を受けてから、どれだけの月日が流れた事でしょう。
>ご存知の方も多いと思いますが、私は憲法9条の問題を考える時、必ず思い浮べる一首です。
そんな歌知るかよ、と思ったが俺が無知なだけ?
いろいろ引用されたりして、朝日信者にとってはメジャーなのか?

まぁ知らなくても何の損もない歌だが。
戦中や戦後すぐならともかく、既に戦後30年以上経ってる時点で、そんな歌うたわれても毒にも薬にもならないと思うし。


46 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 00:07:48 ID:WSn23ip2
>>18

>現実が憲法の内容にそっていないならばこそ、憲法の理想に社会を改めていくのが、
>憲法の本来の精神ではないでしょうか。この意味で私は改憲には賛成できません。

 「なにぃ、軍服が小さい? 貴様の体を軍服に合わせるんだよ!」という
 軍隊哀話(本当にあったかどうかは知らんが)を思い出しますた。

>>27

>「牢」に入れられても改正阻止を叫び続ける強い人間になりたいと思います。

 はいはい、座敷牢にでも入ってなさいなおばあちゃん。

>>35

>協力者も現れて8人で準備会をつくり、結成総会にこぎつけた。出席者は
  10人だった。

 ということは準備会のメンバーを除けば「新会員」は2人?

47 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 00:11:58 ID:BwUsACMQ
>>43
日教組や旧社会党、共産党の主張だね。

ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-08/26_01.html

ttp://www.yokomichi.com/monthly_message/2001.01.01.htm

48 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 00:40:11 ID:VO+nyC7c
> 9条によって戦後の私達は平和に暮らすことができ、

誰なんだろう、高校生に「九条教」を広めているのは?

戦後の私たちが、平和に暮らせるよう努力してきたから、
今は平和なんだとまず素直に考えられないのかなぁ?

9条が無くなったら即戦争、なんていう先入観が自発的に起こるというのは信じられんよ。

49 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 00:50:51 ID:cGIgY4MF
すげぇ、デムパのオンパレードだwww
今日の朝刊が楽しみ

50 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 01:18:21 ID:P2CPdRtM
>>18
>現実が憲法の内容にそっていないならばこそ、憲法の理想に社会を改めていくのが、
>憲法の本来の精神ではないでしょうか。

大日本帝国憲法の理想に社会を改めようとした軍部、特高を賛美すると。
大日本帝国憲法第七十三条、日本国憲法第96条の改正規定はいったい何かと。
>>22
>先の大戦で死んだ310万の同胞の慟哭(どうこく)と日本軍に殺された2千万と言われる
>近隣諸国の民衆の怨嗟(えんさ)の声が聞こえないのか。

じゃ死んだ人一人一人に「こんな改憲を許してよいのか」聞いてきてくれ。任せるから。
>>26
>日本は防衛戦争の経験がないから
それは違う。1945年8月9日北方領土、南樺太へのソ連の侵略に対し防衛戦争を戦っている。
奮戦空しく北方領土も南樺太も守れなかったが紛れもない事実。共産主義者の意図的な隠蔽により
この歴史的事実が国民に知られていないだけだ。
>>30 >>35
>戦後60年以上も1人の他民族も殺さず、1人の戦死者も出していないのは、この9条のお陰です。
9条教の教義と承知しています。
>>31
>外国のある識者が「日本の憲法は世界の宝」と言っていました。
社交辞令はどうでもいいから竹島と北方領土を返せ!

51 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 01:40:34 ID:KshtqQpt
>>27
>「牢」に入れられても改正阻止を叫び続ける強い人間になりたいと思います。
もう牢に入っているな。この人の思考は、9条教という狭い狭い牢に。
9条改正=徴兵=侵略戦争、これ以外の方向にこの人の思考は動かないですよね。
狭い牢に閉じこめられておきながら「自分以外の人間は牢に入っている」と認識する愚ですね。

>>30
>共謀罪で思想・言論の自由を奪って監視国家をつくり、国民投票によって9条改定をもくろんでいます。
うわあ、言い切っちゃったなあ。
うちの近くでも、「共謀罪が作られると居酒屋で冗談を言っても犯罪になる」なんて運動してましたが…。
素朴な疑問として、日々居酒屋で繰り広げられる酒飲み話を全部チェックできる機関がどこにあるんだろうか。

52 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 01:43:37 ID:k0zx0ghy
戦争が起きない理由が九条のおかげって前提が間違ってるんだけど。
自衛隊や米軍の役割を完全スルーなのは九条信者のマニュアルにでも書いてあるのか。
軍事力で国防してるのに、その結果だけ九条の手柄にするのは脳内に特殊な回路でも組み込んであるのだろうか。
正当防衛すら認めない論調は一種の病気なんだろうか。
九条にかぶれると常識がなくなるのはなぜなのだろう。

53 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 02:15:29 ID:q+FpridT
宗教だからじゃね?

54 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 02:51:07 ID:wEzcyIP7
九条教は宗教じゃなくてカルトだろう。

55 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 03:11:34 ID:C30/zkRs
財界からの改憲要請は差し詰め、カルト祭典というところですね。

56 :祝!平和憲法聖誕祭:2006/05/03(水) 03:49:33 ID:lRlgcgDm
<<デムパ注意報発令中>>
あと数時間で強烈なデムパ群の襲来が予測されます。
急性呼吸困難、血圧上昇、大脳辺縁系の機能障害、左脳機能停止等の身体症状の他、
それに伴うパソコンのディスプレイ汚染、キーボード破損などの恐れがあります。
各自十分に対デムパショック態勢を整えて下さい。

デムパ慣れしていない初心者の方は、スレの連続一気読みを避けるなどの注意が必要です。
(モノが少しずつ蓄積され、限界を超えた瞬間に一度に爆発的な反応を引き起こす事あり)
特に飲食しながらの閲覧は非常に危険ですので、絶対にお止め下さい。

57 :41:2006/05/03(水) 05:12:03 ID:L1N7S5ot
すまん。タイトル抜けていた。
「戦争をしない国 誇りにしたい」でした。

58 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 05:17:54 ID:4rAWPEpX
>>41
16くらいじゃ日教組教育から抜け出してないだろうし

59 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 06:09:33 ID:Zk0+UL04
5月3日 特集 「憲法と向き合う」 東京版

「格調の高さに胸を張ったが」 無職 橋爪志津乃(東京都 K市 87歳)

「大日本帝国」「神の国」が一気に崩壊した、その真っ只中に私はいた。精神は「忠君愛国」、天皇は神様、
戦争は聖戦と決まっていた。それが「侵略戦争」と知った時、私は胸を撃ち抜かれた空洞人間になってしまった。
激しい怒りを感じながら、その怒りをぶつける資格のない悲しみと情けなさで、食事も喉を通らなかった。

私たち国民学校の教師は、軍国主義の教科書に墨を塗らせた。その時私は、教師失格を自認して教職を辞した。
61年後の今、改憲の動きが強まり、あの時の記憶が昨日のことのようによみがえってきた。
「あの黒塗り教科書で消した部分が、まだ生きている」

平和憲法施行の際には、その格調の高さに「これこそ人間の生きる道」と胸を張る思いがした。
特に9条の戦争放棄については、誤った国策への反省と、犠牲になった方々に対する良心の証しだと感じた。
それは長らく国民の間に定着するものとばかり思っていた。

それがなんと、2003年6月には有事3法が成立。参院では議員の8割以上が賛成して可決したと聞き、
血の気が引いた。死守してきた平和が音を立てて崩れていくようで、頼みの綱はもはや9条だけだ。

9条は世界に誇る日本の心だ。これが政治家には分からないのだろうか。

朝日新聞に掲載された投稿の内容
これで 改憲:1 護憲:9




60 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 06:47:39 ID:D9sh54T4
>>37
今更だが
> だが、ある日、娘の机にあった日本国憲法の本を開いた。24条の「婚姻は、両性の合意のみに
>基づいて成立し」のページに、娘の涙と思われるシミが何カ所もついているのを見た。
激しくうそ臭いわけだが。年頃の娘さんの机上に日本国憲法がある?24条に涙のあとがあった?
置いてある本が恋愛小説で、男女が仲を引き裂かれるシーンとかならまだ納得いくのだが。

61 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 07:24:08 ID:Zk0+UL04
5月3日 特集 「憲法と向き合う」 東京版 

「投票権のない若者には不安」 高校生 田宮●(山形県K町 16歳)

日本国憲法が施行されてから約60年。硬性憲法といわれ、改正されずにきた憲法の歴史において、
自民党の新憲法草案は衝撃的だった。自衛軍の保持を明記したこの新憲法草案に、私は賛成できない。

現行憲法の理念として、9条の戦争の放棄、戦力の不保持が挙げられる。第2次世界大戦の苦い経験から
得た教訓だろう。自民党案は、この理念を踏まえたものとは考えられない。
もっとも、自衛隊を軍と改めることで日本が即座に軍事的な強国になるとは思えない。だが、だからといって、
今まで以上に軍隊を強化し、保持する流れを私は望まない。

憲法改正の具体的な手続きを定めるにあたって、国民投票を行うよう与党が法案をまとめた。が、投票権は
国政選挙と同じく「20歳以上」となっており、高校生である私は賛否を投じる一人にはなり得ない。
憲法についての意見を持つ未成年者は少なくない。憲法が改正された場合、その憲法の下で日本の未来を
担う私たちには不安だ。

新憲法草案すべてを否定するわけでないが、少なくとも「自衛軍保持」など人命にかかわる面では、
国民投票に参加できない私たち未成年者の将来も見越して議論してほしいと思う

>>59を見たらこの高校生の投稿が少しはマシに見える件について

朝日新聞に掲載された投稿の内容  これで 改憲:1 護憲:10






62 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 08:12:25 ID:cSg+ywf3
>>61
自衛隊が軍隊となってくれたほうが、人命保持に貢献すると思うんだが。

昨日の報ステでも言ってたろ。自衛隊は市街戦訓練の経験さえないんだぞ。
ペルーの大使館占拠事件みたいのがおこっただけで、日本はどうしようもなくなるんだぞ。
ましてや、南中北や、テロ組織が上陸した場合、どうするんだ?

63 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 08:14:00 ID:rVM+B0D1
>9条は世界に誇る日本の心だ。これが政治家には分からないのだろうか。

「大和魂は世界に誇る日本の心だ」とか叫んでいた偏狭な国粋主義者と
全く同じ事を叫んでいる事が、この老人には死ぬまで分かるまい。

64 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 08:29:42 ID:aFT0QFE6
>>61
心配しなくても、憲法は現段階で未成年の君たちだけに影響を及ぼすわけじゃない。
田宮君に、こんな心配の元となる思考を吹き込んだのは学校のセンセイだと思うけど、
投票権を持つのは田宮君も知ってるとおり20歳以上の国民であって、
「ワシが死んだあとのことなどどうでもいいわい、ケケケ」と思っている年寄りばかりじゃない。
(そもそも、そんなふうに言ってる年寄りがどこにいるんだろう?)
大人は君が思っているほどバカではないし、君は君自身が思っているほど賢くもないんだよ。

65 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 08:30:51 ID:D7PDr3EO
ID:Zk0+UL04さん乙。でも文末でdelete長押しして空白が入らないようにしてくださいな

>>59は天皇→憲法が神様になっただけですね

66 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 08:51:34 ID:Zk0+UL04
5月3日 特集 「憲法と向き合う」 東京版 

「自衛軍を持ち 真の独立国へ」会社員 石森信照(東京都N区 49歳)
現在の国際情勢を考えると、残念ながら、自衛軍を持つことを憲法に明記すべきだ。隣国から万一の
攻撃に備え、自国を守れるだけの軍備を持たざるを得ない。

そして、期間を5年などと明確にして、米軍には日本から撤退してもらうべきだ。アジア諸国には、
自衛軍の趣旨をよく説明し、理解を得られるよう努力する必要がある。一方、米国とは、対等な
真の意味での同盟関係を構築し、アジアで軍事衝突や戦争が起こらないように最大限努力
すべきである。

「自衛軍」であるから、日本を攻撃する国としか戦うことがない。それ以外のどんな場合も、
海外派兵を行うことはできないとすべきだ。日本が米国や韓国、中国、ロシアと協力し、
平和的な南北朝鮮の統一を実現させることと、軍事力増大にひた走る中国を抑止することこそが、
アジアの中長期的安定をつくり出すだろう。日本はアジアのリーダーとして、欧州連合(EU)を
見本とするアジア連合を立ち上げられないだろうか。

米軍に守られている限り、本当の独立国家として世界で発言することや平和を得ることは不可能だ。

同感できるところと引っ掛かるところが半々といったところか・・・・撒き餌としては弱いほうかと
朝日新聞に掲載された投稿の内容  これで 改憲:2 護憲:10


67 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 08:51:48 ID:fhSNoER1
>>61
未成年も国民投票に参加できたら改憲のパーセンテージが上がるだけだと思うがな
今は若い奴らの方が情報リテラシーあるからマスコミの嘘や隠匿を理解してる事を知ってる。
9条が日本を守ってくれないことも、隣に危険でアホゥな国があることも知ってる。
ただ、残念ながら田宮君が知らないだけだ。

68 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 08:56:29 ID:D27ja1sC
いわゆる9条ネタではありませんが、文句なしの基地外投稿ですw
5月3日 朝日新聞東京本社版 「声」
天皇の第1章 削除提案する
主婦 佐藤 ゆき子(岩手県奥州市 65歳)
近頃、憲法改正の論議がかまびすしい。
私も改正にくみしたい方だ。ただし私の場合は、議論の沸騰している第2章9条ではなく、
第1章の「天皇」を削除する改正を提案したい。
「日本国の象徴」などというとらえどころのない地位に就けさせられた天皇の時代になって、
既に60年が経過した。現憲法が公布された当時は、占領側の連合国総司令部(GHQ)
との駆け引きや、様々な思惑も絡み合い、現行の体制に着地点を見出したのだろう。
けれども、旧憲法を知る世代も少なくなった今日、天皇制の是非を国民的課題として
見直すべき時期にきている気がしてならない。
折から皇室典範改正も取りざたされ、女性天皇についての議論が避けて通れない局面を
迎えている。
果たして現在のような制度のあり方に打開策はないか、検討を深める必要がある。
先の戦争を鑑みても、事あるごとに天皇の名を借りて軍部が横暴を行った事があった。
昨今の日の丸や君が代の強制や、愛国心をめぐる動きに不穏なものを感じる。
平和をうたう9条には手を付けず、むしろ第1章の削除を願う。
--------------------
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
無知、知ったかぶりも、ここまで来ると叙勲モノですねw
「第1章の削除を願う」って天皇の国事行為は、どうするの?
内閣総理大臣が、そっくりそのまま引き継いだら、三権分立の原則が崩壊するよ。
「天皇の名を借りて軍部が横暴を行った」
アフォか。第66条にちゃんと「文民統制」を謳っているだろ。
どうやらこの婆様、自分が住んでいる国の憲法の第1章と第2章しか知らないみたいだねwww

69 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 09:23:16 ID:TolzRaUg
ちょっと投稿多すぎwwwwwwwww
頭痛ぇ

70 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 09:26:28 ID:cieWFK0f
>>68
昨年の11月14日東京版「声」にも、皇室関係投稿してた人だな。



11月14日朝日新聞 東京版

「意義を言えぬ権威は要らぬ」 主婦 佐藤ゆき子 (岩手県水沢市 64歳)

5日の声欄に「象徴天皇制は先人の英知だ」が掲載された。私には、とても天皇制が英知
の所産とは 思えない。「権威・服従・統率」という縦系社会が存在するためには秩序は保た
れる。との論調の ようである。それならば、女性に参政権がなく高等教育も受けられず、
爵位などの身分制度の固定 していた戦前社会は、世情が安定していて満足している人々
ばかりだったのだろうか。そのような 縦系社会で、異議を唱えず従ってしまった結果、先の
大戦を避けることが出来なかった。この経緯 を見れば、天皇を頂点とする憲法に二度と
後戻りしてはならないはずだ。雅子様や若き日の皇后様 のご心痛を拝察するにつけても、
「人の上に人を作らず」の精神をいま一度確かめ合うべきである。
そして真の平等社会を実現させることこそ、今後の課題と思われてならない。
ノーベル賞の田中さ んや宇宙飛行士の野口さん、さらに大リーグで活躍する選手たち・・・。
「自由・平等・権利」の 社会でも、軽佻浮薄の徒ばかりではない。権威主義に踊らされず、
新しい日本の行き方を模索する 時期であると思う。


71 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 09:36:41 ID:qTPrG+8i
「人の上に人を作らず」→「脱亜」

72 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 09:37:49 ID:JLGhkUuC
>>59
名前でぐぐったら

>毎月自宅前の掲示板に言葉を発信している橋爪志津乃さんは「テ
>ロも戦争も犯罪だ。有事法案は廃案に」と訴えています。

なんてのが出てきた。元教師、か……

73 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 09:37:52 ID:rVM+B0D1
>>61
世論調査を見る限り未成年者の方が改憲志向が強いんだが。

74 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 09:38:09 ID:Fv+IKOdN
>>61
同世代の人間として言わせてもらうと、憲法改正は対外情勢に対して、
柔軟的に対応するための法整備が主な目的であって、「今まで以上に軍隊を強化」といった意味合いは低いと思う。

周囲で東京新聞読者の奴が「現在の防衛能力で十分だ」「徴兵制を復活させる気か」などと言っていたが、
仮にも有事が発生した場合、現行の法体系では実際の作戦行動に支障をきたす可能性が極めて高い。
そのような現状だからこそ、世論においても憲法改正を求める賛成派が反対派を上回りつつあるのであって、
単純に憲法改正=軍事力の強化と捕らえるのは余りにも偏狭な発想に思える。

75 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 09:42:10 ID:cSg+ywf3
>>66
中国、ロシアとは協力したくないのだが。
特に中国には、侵略の尖兵として使われるぞ。

76 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 09:50:12 ID:HqhUfxOG
>>66
「備えなければならぬ」以外は全部反対だな。
キチガイだとは思わないけど、お花畑だと思う。

今韓国が目指しているのが「そこ」だけど、韓国の迷走っぷりは誰の目から見ても明らか。
韓国国内言論でも、「米韓同盟の弱体化が日本の増長を招いた」「米韓同盟は国家安保の生命線」というのが一般的な見方。
「日本は違う」と主張するだけの根拠も見当たらないな。

日本の背後に米が透けて見えるって、凄い軍事的プレゼンスだぞ。
米を過信するなって意見には同意だけど、「薮」をつっついて見る度胸がある国もあるとは思えない。

77 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 09:57:25 ID:sFzeDguS
>>71
諭吉はホントに偉大だね。
ちなみに彼の「帝室論」は象徴天皇制度考える上でとても参考になる。
原則には例外がつきもの。平等もまた然り。これが>>68>>70の基地外には分からんのだろう。
ちなみに「帝室論」は、小泉信三博士が昭和天皇に贈呈したとのこと。

78 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 09:58:02 ID:Zk0+UL04
5月3日 特集 「憲法と向き合う」 東京版  

「改正後の日本 行く末が心配」 無職 工藤芳郎(横浜市T区 75歳)

憲法改正を巡る世論の賛否が拮抗し、自民党が草案を発表したとなると、戦争で苦い体験をした者としては黙っていられない。
草案は憲法第2章「戦争の放棄」を「安全保障」に変え、「戦力保持と交戦権を認めない」9条2項を「自衛軍」に変え、軍隊保持
を明確にした。また、第3章の「国民の権利及び義務」では、12条を「国民の義務」に変え、「公共の福祉のため」の権利行使を
「公の秩序に反しないよう」として、公の秩序の方を優先させた。

現憲法が権力側の権力行使を制約しているのに対し、自民党案は国民の権利行使に「公の秩序」の制約を課し、国が民を
規制するという全く逆の運用になる。これは現憲法の平和的性格を一変させてしまう。

軍隊を持つ前に、平和国家のイメージが世界に浸透した今、世界の紛争に外交力を行使し、解決させる道筋をつける能力を
涵養(かんよう)する方が、より日本らしい存在感を高められるのではないか。

米国に寄りかかる外交のままで、軍隊も日米融合となれば、米軍の傘下、政府の都合の良い解釈で自衛軍が海外派兵され、
戦火を交えることも回避できまい。若い有権者は、どう考えているのか。大変心配だ。

朝日新聞に掲載された投稿の内容  これで 改憲:2 護憲:11

ところで、佐藤ゆき子の投稿( >>68 ID:D27ja1sC 氏 サンクス)は「改憲」に属するものなんでしょうかねえ?
まあ、橋爪某と肩を並べるほどの強力電波投稿であるのは言うまでもないのですが・・・・

79 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 10:08:29 ID:xghKWBcB
>>61
>国民投票に参加できない私たち未成年者の将来も見越して議論してほしいと思う

未成年者だけの話ではない。既に亡くなった人たち、未来の日本人に日本を託し、
この国の礎になった人たちの想いも踏まえて議論しなければならぬ。
そして私たちも、まだ生まれていない未来の日本人に日本を託して土に帰ることを忘れてはならぬ。
田宮さんは、まだ高校生だけど、大人はそうした重い責任を負い、そうした自覚と能力のある政治家を
選出する責任があることを理解してほしい。そして議論を拒み、ひたすら教義だけを唱える
九条教徒のような大人にはなってほしくない。

80 :68:2006/05/03(水) 10:35:45 ID:rzfD+/dz
>>78
「第1章を削除しろ」という主張だけで、第2章以降は一切ノータッチだから
むしろ護憲に分類されるのではないかと思うが…
そうすると 改憲:2 護憲:12になるのかな?

81 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 10:44:12 ID:oloGjWZd
朝日投稿祭の流れを切ってスマソが、地方紙から強烈なやつを。

5月3日 神戸新聞「発言」
「九条の背景にアジアの犠牲」 
松田 等 75歳(無職 神戸市須磨区)

 太平洋戦争に敗れて六十一年になる。日清、日露の両戦争後、第一次世
界大戦、シベリア出兵、満州事変から太平洋戦争にに至る。戦争に次ぐ戦争
の半世紀であった。
 戦後、とにかく平和が保たれ、戦争に巻き込まれなかった。太平洋戦争
で、犠牲になった三百五十万人の戦没者のおかげと思っていた。しかし、
昨年、ある外国特派員の講演を聞いて、大変、ショックを受けた。
 彼の論旨は「憲法第九条は二千万人のアジア人の血が、日本へ差し上げ
たものだ。もし、日本が第九条を捨て、軍事大国の道を歩むのであれば、
アジア人の血は黙っていない」という厳しい内容であった。
 日本人は十五年戦争で、流された多くのアジア人の血を、忘れている
のではないだろうか。第九条を形骸化され、皮一枚になった感じだが、そ
れでも、ないよりはあった方がよい。近隣諸国に安心感を与えるはずだ。
憲法改正の論議は、過ちを認めたくない古い世代の人が去ってから、始め
ても遅くはない。
--------------------------------------------------------------
今現在、立派な軍事大国で、チベットを弾圧し、間接的にネパールの混乱を
引き起こし、国内の反体制主義者を戦車でひき殺す、歴史上アジア人の血を
最も多く流させたであろうあの国にこそ、「第九条」は相応しい。
是非あの国に「第九条」を差し上げましょう。

82 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 11:33:07 ID:ALKypMpj
本日、売日大阪版も大盛況
時間がないので「職員会議の挙手、採決禁止通知」ネタだけ載せます
もし他の人の投稿がなければ、明日に靖国ネタ3本を投下します

2006年5月3日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

教職員は将棋の駒ではない 主婦 森 貞香 60歳(大阪府交野市)

  私は3月末まで38年間、小・中学校で勤務してきました。自分の発想、考えで仕事のできるときは楽しく、
生き生きと子供や保護者と向き合える毎日でした。しかしここ数年、校長が教職員を5段階で評価し、最近
では東京都教育庁の「職員会議で挙手、採決をするような運営は不適切」という異例の通知など管理統制
がいっそう厳しくなってきています。
 教職員は一人一人自分の意見を持ち、考えることが大切です。近年は教えなければならないことが多く、
会議、書類作成などで大忙し。「忙は心を滅ぼす」。もっと子供と向き合える余裕こそ必要なのです。
 それなのに、上位下達式に教職員を将棋の駒のように扱う方式ばかり進められています。それぞれの子
供たちに合った指導、助言ができる、明るい雰囲気が学校には必要です。強度の管理統制教育で教師が
悲鳴を上げています。
-------------------------------------------------------------------
>校長が教職員を5段階で評価し、
生徒を5段階評価するのに、自分たちは5段階評価されたくないってか?ハッハッハッハ
>管理統制がいっそう厳しくなってきています
好き勝手やらせていたのを改めるという言い方もできる
>上位下達式に教職員を将棋の駒のように扱う方式ばかり進められています
教職員が勝手に好き勝手な思想を教えたら、たまらんわ
>それぞれの子供たちに合った指導、助言ができる
たかだか評価されることや職員会議の採決だけを禁止された程度で、できなくなるのかw
>強度の管理統制教育で教師が悲鳴を上げています。
俺には、日教組の嫌がらせで校長やまともな教師の悲鳴を上げているのが聞こえるわけだが

83 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 11:40:41 ID:BwUsACMQ

日本の侵略戦争でのアジア・太平洋各国の死者数
(「赤旗」より。各国政府公表など各種の文献から作成したとされる)

 日本約 310万人
 中国約 1000万人〜2000万人
 朝鮮 約20万人以上
 ベトナム 約200万人
 インドネシア 約200万〜400万人
 フィリピン 約100万人
 シンガポール 約6万人
 マレーシア 約7千人〜10万人
 ビルマ 約5万人
 インド 約350万人
 オーストラリア 2万3365人
 ニュージーランド 1万1625人

よく言われる犠牲者2千万人の内訳がこれだが、どうかと思うな。
中国は置いとくとして、インド350万人てどういうことよ。


84 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 11:55:34 ID:otDthuXO
>>71
まあ、天は人の上に人を作らず〜 っていうのは、

なのに実際には人に差があるのは何故だろう?
それは学問の差だ! と持っていく布石だから。

諭吉先生は、人に差があることを始めから肯定している。

85 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 12:04:43 ID:tDK2etTe
>>82
こういう世間知らずな事を臆面もなく並べ立てるから、世間から冷たく見られるのに。

86 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 12:09:20 ID:h9rAo0no
>>83
大体、広島の原爆の犠牲者ですら20万位と云われてるんだがなぁ
しかも爆撃に拠る即死は約7万、その年の11月までに(直接的な身体への被害、火傷等)約6万、
それ以降(放射能障害に拠る白血病など)で約7万人…ってな内訳だったようだが…
(アメリカ戦略爆撃調査団の報告)

例のコピペを唱えたい処だね。
つーか、当時の人口から推しても、どう考えてもオカシな数字だ。

87 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 12:44:20 ID:bLkv+EYD
>>83
ベトナムの約200万人って日本軍の徴発で、食料がなくなり餓死したってアレか
これってあまりにも胡散臭いんでベトナム共産党も公式にとりあげてない代物だろ

88 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 12:51:24 ID:A36B7w/k
>>87
これだね

>二百万人餓死問題だって、ハノイの人民委員会幹部はあっさり「政治宣伝だった」と認める。
>「あの当時、ハノイ大洪水と干ばつに交互に見舞われ、多くの餓死者がでた。
>それを時期的に合うので日本軍と結び付けた。
>ただ、南の穀倉地帯との鉄道が連合国軍の爆撃で途絶えがちだったことも確かで、だから日本にも五十万、いや五万ぐらいの責任はあったはず」
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/110717.html

ちょwwww
ハノイww

89 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 12:53:27 ID:BwUsACMQ
ネットで調べてみたが、犠牲者2千万人のうちインド350万人、
ベトナム200万人は戦災によるものではなく、食糧不足による餓死。
インド・ベンガル地方では、1943〜44年にかけてビルマからの米の調達が、
国境封鎖により困難になり、植民地政府の不手際もあって飢饉が発生。
1944年のベトナムの飢饉は、ハノイ大洪水と旱魃が主原因だが、
ホー・チ・ミンが演説で歪曲して伝えた。あと中国はいわずもがなだね。

90 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 13:18:34 ID:C30/zkRs
大半の国が日本の常任理事国入りに反対するその理由を知らない人たちばかりだな、ここは。

91 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 13:26:27 ID:MQA/fJ46
>>31
>戦争の体験者減る今後心配

戦争を新たに始めれば、新たな体験者を生み出せますよ。
米軍はそうやって、戦場のノウハウを継承していますし。

92 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 13:54:33 ID:bLkv+EYD
>>81
>憲法第九条は二千万人のアジア人の血が、日本へ差し上げたものだ。

しかしこの手の「アジア全体で2千万人」とか主張する奴って
中国様が中国一国で「3千5百万人」とぬかしていることとどう整合をつけてるんだろ?

2千万 + 3千5百万人と考えてるのか?
>>83だと2千万人の中に含まれてるみたいだが

93 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 14:53:16 ID:prbOLhAG
>>90
「大半の国」を具体的に挙げてみろや。

94 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 14:54:24 ID:jibvtG/G
>90
kwsk

95 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 15:19:05 ID:UzYVAPdH
>>93
人口ベースとか面積ベースで大半とかそういうオチではなかろうか

96 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 15:27:52 ID:iz1KuMM3
>>90
ってか「その理由」とやらと、
それを知らないと判断した根拠を示してくれよ。

97 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 15:40:37 ID:s9Fsx9CQ
>>82
日教組所属教師は「聖職」たる捨て、みずから「教育労務者宣言」したんだから、
何も考える必要もないしまた求められてもいない。
ガイドに従って労務者の職をまっとうすればそれでよろしい。脳に負担な余計な
ことを考え、行動にうつすは身の程知らずかつ納税者への裏切りである。

98 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 16:15:31 ID:RyGWnt8R
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02622.HTML
【10】YUさんの意見「これでいいのでしょうか?」(4月30日)

 《森田さんこんにちは。今日の各局のニュースは拉致被害者の代表が、米国大統領と
会見したことをトップで報じていました。
 しかし、マスコミが拉致問題を報道すればするほど、私は違和感を感じて仕方がありません。
この問題は、日朝ピョンヤン宣言に基づき、過去の朝鮮半島に対する植民地支配の清算と
同時に解決を図らなければならないと考えます。朝鮮に対し、大日本帝国が行った数々の
蛮行をどのマスコミも報じないのは、なぜでしょう。
 また、拉致被害者家族や安倍シンゾー氏は、あたかも経済制裁の実施が特効薬のごとく
言いますが、彼らは朝鮮民族の民族性をまったく理解していません。朝鮮民族は、日本民族
のように、外国から圧力をかけられるとすぐに屈服する、といった民族性とは無縁です。自分
たちが外国からの(とりわけアメリカからの)圧力には弱いものだから、他民族もそうだろうと
考えるのは間違いです。自らのモノサシで他人を計ってはいけないのです。
 それにしても日本政府は、韓国、朝鮮、中国、そしてロシアなど周辺国との関係を、故意に
悪化させているとしか思えません。》

99 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 16:26:57 ID:HkxSyBXF
今日の投稿は頭痛くなるのばっかだった・・・
社説も天人もけっこうすごかった・・・

100 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 16:40:49 ID:C30/zkRs
日本の常任理事国入りをアジア・アフリカ諸国が途端に反対に転じたのは中国の陰謀と噂した
バカなネットウヨクが随分多かったと記憶している。

確かに中国に寝返ったのは中国の外交に拠るものだが、その根底は日本にある。
中国側は中東を含むアジアやアフリカ諸国で、例えば王立国家ならば王室を重点的に投資していた。
金額こそ少ないが、王室に対する援助は病院や学校などの「金さえ掛ければ恩を感じる」と思う日本の
外交姿勢と違い、下心が感じられ難いからだ。

また、中国は日本軍の残虐行為を収録した映像を各国に持ち込んで、日本に対する感情を掴んでいた。
これを聞いて知識に乏しい保守派の論客は、中国の卑怯な手段と嘯いたが、結局は日本軍の残虐行為と
それに対する反省と謝罪を怠って来たからである。

101 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 16:49:14 ID:e/+cQCTo
GWで工作活動が活発化してるなw

102 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 16:49:15 ID:qE+JPdxH
首相、AU委員長にアフリカ重視の姿勢表明
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060501ia21.htm

>コナレ委員長は「日本の常任理事国入りはアフリカすべての国が支持している」と応じた。

103 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 17:58:41 ID:C30/zkRs
読売新聞は都合よく解釈する記事が多い。
断片的情報はまだマシな方で、一方的な思惑、あるいは都合の良い妄想を事実と思い込む癖がある。
つまり希望的観測である。

104 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 18:07:06 ID:TolzRaUg
地元の駅前でも九条なんたらが活動していた。
投稿者の例に漏れず、よく理解すらしていないであろう老人二人が声張り上げてたよ。
その後ろで、狂酸の旗持ったおっさんが監督していた。

105 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 18:10:18 ID:h9rAo0no
朝日新聞は都合よく解釈する記事が多い。
断片的情報はまだマシな方で、一方的な思惑、あるいは都合の良い妄想を事実と思い込む癖がある。
つまり希望的観測である。

プラス、記者が予め取材する前から用意していた結論や予断と、
実際に取材した事実が異なっていた場合は、事実の方を
捻じ曲げて捏造する。(サンゴ事件)

106 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 18:23:21 ID:MCgOqJ+8
>>105
なんだ、朝日は憲法に合わせて社会を変えようという
読者投稿と全く同じ考え方なんだ。

107 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 18:43:13 ID:96BDNJZR
>>100
おまいさん、工作員なんだかバカなんだか知らないけど、いくらなんでもこれはマズいだろ。

>中国側は…例えば王立国家ならば王室を重点的に投資していた。
>金額こそ少ないが、…日本の外交姿勢と違い、下心が感じられ難いからだ。

権力者を支那の金で篭絡して無知な人々を騙した、としか、どう読んでも見えないじゃない。

釣り遊びなら間に合っているよ。
工作員なら、東亞+へお帰り。ここで工作するなら、もっと上手に出来る人を寄越しなさい。
本気でそれを信じているなら、仕方がない。バカは死ななきゃ治らない。

108 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 19:06:11 ID:VzK/ivpb
>>107
東亜+は容赦なく完膚なきまでぶちのめす連中ばかりだから、ここに逃げてきたんだろうよ。
でもここの連中は激しくない代わりに、工作員にはものすごく冷淡(wな気もする。
かるーくあしらわれてるID:C30/zkRsワロスww


109 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 19:11:01 ID:OtnuqWXr
要するに中国の場合は悪政政権・独裁政権を重点的に裏金まがいの不透明な援助で
是非も関係なく悪事仲間に引っ張り込んでるだけだろ
北朝鮮しかりイランしかり
自分達の悪政や独裁への国際批判に対する盾になるからな
しかも 日 本 か ら の O D A の流用で

110 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 19:14:13 ID:FAshhBbT

朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = シナと朝鮮のポチ!
朝日新聞 = 秋山社長の息子が麻薬所持で逮捕!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = シナと朝鮮のポチ!
朝日新聞 = 秋山社長の息子が麻薬所持で逮捕!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = シナと朝鮮のポチ!
朝日新聞 = 秋山社長の息子が麻薬所持で逮捕!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = シナと朝鮮のポチ!
朝日新聞 = 秋山社長の息子が麻薬所持で逮捕!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = シナと朝鮮のポチ!
朝日新聞 = 秋山社長の息子が麻薬所持で逮捕!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = シナと朝鮮のポチ!
朝日新聞 = 秋山社長の息子が麻薬所持で逮捕!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = シナと朝鮮のポチ!
朝日新聞 = 秋山社長の息子が麻薬所持で逮捕!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = シナと朝鮮のポチ!
朝日新聞 = 秋山社長の息子が麻薬所持で逮捕!

111 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 19:29:49 ID:g0EIrdga
祝 愛國烈士赤報隊義挙十八周年記念



われわれは日本人である。
日本に生まれ 日本にすみ 日本の自然風土を母とし
日本の伝統を父としてきた。
われわれの先祖は みなそうであった。
われわれも われわれの後輩も そうでなければならない。
ところが 戦後四十一年間 この日本で日本が否定されつづけてきた。
占領軍政いらい 日本人が日本の文化伝統を破壊するという悪しき風潮が 世の隅隅に
までいきわたっている。
およそ人一人殺せば死刑となる。
まして日本民族全体を滅亡させようとする者に いかなる大罰を与えるべきか。
極刑以外にない。
われわれは日本国内外にうごめく反日分子を処刑するために結成された実行部隊である。
一月二十四日の朝日新聞社への行動はその一歩である。
これまで反日世論を育成してきたマスコミには厳罰を加えなければならない。
特に 朝日は悪質である。
彼らを助ける者も同罪である。
以後われわれの最後の一人が死ぬまで この活動は続くであろう。
日本人のあるかぎり われわれは日本のどこにでもいる。
全国の同志は われわれの後に続き 内外の反日分子を一掃せよ。

ニ千六百四十七年 一月二十四日

                 日本民族独立義勇軍 別動

                      赤報隊 一同


112 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 19:34:43 ID:f73Xi7ab
>>107
アサピーでも以前、そう言った「特権階級に重点を置く賄賂に近い援助」
を批判していたからそれのネタだろう。

113 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 20:55:20 ID:prbOLhAG
>>100
釣られてやるか。

中東は石油、中央アフリカは鉱物資源が豊富だな。
そもそも何の下心も無い100%慈善の外交なんて通常ありえない。
まあ「下心が感じられ難い」なんて書いているあたり、上記の資源目当てに
外交しているのは承知しているようだな。

ところで、「日本軍の残虐行為を収録した映像」ってどうやって撮影したわけ?

114 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 21:17:30 ID:Fu1W3Utt
>>68
自由、平等、人権の名の下にどれほどの人が殺戮されたか
フランス革命知ってますか?

115 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 21:23:35 ID:rUgwj0b/
>>111
……アカに報いる隊?

116 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 22:01:18 ID:okY/WwHB
憲法九条デンパが強いようなので、中和剤にアニメネタ置いておきますね。

徳間書店・月刊「アニメージュ」5月号「LETTER ROOM」より

世界観に合わない……?作中の日本語に違和感!

 まぁ「アニメだから」の一言で片づけられなくもない話題なのですが、最近ちょっと気になっていることが…。
明らかに日本が舞台ではないのに、文字は日本語、という設定です。「DESTINY」でも、カガリの手紙とか
そのほかちょこちょことそういうシーンがあって、違和感を感じていたのですが、年末特番では、
慰霊碑の文字は日本語ではなかったようなのでホッとしました。
 一番気になっているのは「エウレカセブン」。あそこまで「洋モノ」なのに、日本語ってのはないでしょう。
しかもとうとう「サザンか拓郎か」なんて独り言まで出やがった。いったいお前ら、いつの時代のどこの人だよって感じ。
怒るというよりは笑っちゃうんだけどね。
「しゃべり言葉も日本語じゃないか」というツッコミが来そうですが、それは吹き替えみたいなもんだと思えば……。
だから英語なり(「ポケモン」のような)造語ならぬ造文字なりを使って、その上でテロップのように日本語がでれば
最高にかっこいいんだけどな。皆さんは気になりませんか?

千葉県/アップルフリッター


117 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 22:18:40 ID:TolzRaUg
完全にスレ違い

118 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 22:21:46 ID:jvyyxF9s
>>89 さんに補足
インドといえばチャンドラ・ボース率いるインド国民軍がインド独立を目指し日本軍と共同してイギリスと戦った。
日本軍の目的はインドをイギリスから独立させ、親日国にしようとする事、
インド国民軍の目的は、日本の力を借りてイギリスから独立する事だ。
すくなくともインドに関する限り、侵略戦争で切り捨てられるはずがない。
かの悪名高きインパール作戦のさんざんな失敗でインド人民に大変な被害を与えたのも事実だと思うが、
その責をすべて日本が負わなきゃならない道理も無いと思う。

119 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/05/03(水) 22:54:24 ID:IY29lKDO

>>59
>死守してきた平和が音を立てて崩れていくようで、頼みの綱はもはや9条だけだ
お前等サヨクは9条ごときで死守なんてしたか? 祈ってただけだろうが。
>>61
>高校生である私は賛否を投じる一人にはなり得ない。
こういうことを言うから余計に高校生には不要と思ってしまうな。
仮に黙ってても高校生には不要。狂師がいらんことを吹き込んで彼らの思考を破壊する。
>>68
>先の戦争を鑑みても、事あるごとに天皇の名を借りて軍部が横暴を行った事があった。
だから何?としか言えないんだが。そもそも憲法や制度も異なるし。
>>78
権利ばかり主張するヴァカには反吐が出る。
>>81
第9条が素晴らしいのならば世界中に説けばよい。今までそういう努力をしてきたのか?
第9条は全世界が一緒にやらないと意味がない。でも結局それは不可能でしょ。近所の支那や朝鮮を見れば明らか。
古い過ちをグタグタ言うのではなくて、今此の時の過ちを修正したいだけだ。
>>82
どこまで甘やかされた世界なんだ…

120 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 00:20:10 ID:JErbSFOA
>>118
インドネシアについても、51年のサンフランシスコ講和会議で、同国政府代表が
「日本占領期間中に被った人命の損失は400万人」と述べた事実はあるが、
その根拠、原因については示されていない。
実際、陸軍のインドネシア攻略は10日もかからず、強制労働といわれる労務者の提供も
30万人であることを考えると、この数字にどういう基礎があるか非常に疑わしいね。

121 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 00:38:57 ID:MCuHuBmM
エウレカに関しては「日本語と日本文化が世界標準となっているが、日本人は一人も居ない世界」という世界設定じゃなかったっけか

「外国語=カッコイイ!」という思春期にありがちな価値観にはピンとこないというだけだろうが

122 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 00:40:18 ID:tpOiAF4H
>>121
見てないけど、どういう設定だよ!

123 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 00:47:49 ID:I8t7hIQ3
>>59
>「大日本帝国」「神の国」が一気に崩壊した、その真っ只中に私はいた。精神は「忠君愛国」、天皇は神様、
>戦争は聖戦と決まっていた。

どこで読んだものだか忘れましたが、GHQとしてやってきたアメリカ軍人の手記で、
「日本に来るまでは、日本人はテンノーを神として崇めているのだと思っていた。
そこで、日本に来てから『テンノーは神ではないのだよ』と日本人に言ったら、
『この人は何を当たり前のことを言っているのだ?』という反応なのに驚いた」
というようなものがありました。

私の想像も交えて言いますが、「当たり前に生活するための常識を持つ普通の日本人」は、
ほとんどの場合「天皇を神だなどと思っていない。だが、天皇を神だと言うことにしないとできないことを
いま国がしているわけだから、仕方ないつきあっておこう」というようなスタンスで戦争の時期を
生きたと思うんですよね。
そういう普通の性格感覚を持てない、人間として何かを学ばずに大きくなってしまった人が
「天皇は神」というスローガンを真に受けてしまった。
で、戦争が終わり、天皇=神な時代が終わり、自由と平等と反戦が絶対の憲法ができたとき、
ほとんどの人はおそらく、
「ああ、今度は表向き、自由と平等と反戦を言っておかなければならない世の中になったんだな」
と思ったと思うんです。
ところが、そういう生活感覚のない人間が「天皇」の代わりに「自由・平等・反戦」を神様にしてしまった。

橋爪志津乃87歳は、人に偉そうに物事をとく前に、何かスローガンにすがらないと生きていけない
自分の弱さを反省した方がいいと思うんだけど、もう遅いのかなあ。

124 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 03:58:38 ID:I8t7hIQ3
>>59
もうひとつ突っ込みたいところが見つかりました。

>死守してきた平和が音を立てて崩れていくようで

某女芸人風に言うと…

死守ぅ?はぁ?
てめーが何をしてきたって言うんだよ?
代々木公園あたりに集まって
「センソーハンターイ ケンポーキュージョーヲマモレー」
なんてわめいたところで、
本当に日本の平和を守るためには何の役にも立ちゃしないんだよ!
(マイク叩きつけ)

マジでこの婆さん、9条と、9条教徒の自分たちが
日本の平和を守ってきたと思っているんだろうか?
だとしたら思い上がりもいいところだ。

125 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 07:04:42 ID:gCxPPbQS
投書欄で「戦争体験」を誇る護憲勢力の者達よ。

戦争が終わって、戦争による死の恐怖がなくなった途端に
あちこちで電車の窓ガラスが割られたりするのに象徴される
「混乱期」と呼ばれる時代が訪れたその理由を説明してくれ。

混乱している中で急いで作った憲法ならば、その時代の
倫理意識の欠落をその中に内在した欠陥商品なのでは?

あなた達が「二度と訪れて欲しくない」と言ってる時代のほうが
表層的な犯罪の抑止となっていた社会状況がさっぱりわからん。

126 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 09:25:43 ID:kNMJsZhX
>>121
きっと、ラテン語とかロゼッタストーンみたいな扱いなんだよ!
見てはいないが。

127 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 09:30:55 ID:yxmb5I+4
4日付朝日新聞東京版
良い社会求め考え続けよう
大学生 中村 長史(東京都中野区 19歳)
 憲法とは、良い社会をつくるという目的を果たすための手段だと私は考える。もちろん平和が大前提となるだろうし、その意味で憲法9条は象徴的だと思う。
 「戦後60年を機に」といった理由で自主憲法制定を強調する政治家の話に説得力は感じられない。一方、何が何でも改正に反対だという態度も賛成しかねる。現憲法が最良のものだと証明しない限りよりよい社会作りを放棄したと見なされても仕方ないだろう。
 良い社会とは何か、そのためにどんな憲法が必要なのか。武力による平和の可能性も含め、頭を悩ませ続けていかねばならない問題だと思う。
 重要なポイントが二つある。まず、憲法が国家の自由、すなわち公権力の暴走を制限するという立憲主義にかなっていなければ意味がない。もう一点、誰にとって良い社会なのかということだ。
 今の憲法には国民の権利ばかりが掲げられ、義務が少なすぎると発言した自民党代議士がいた。そのような偏った解釈で国民の義務が追加された改正案など、ゆめゆめ受け入れてはならない。
-------
朝からお花畑の妄想とは、この学生さんもたのしそうですな。
良い社会は憲法からつくりだすって、具体的にはどういうことでしょうか?
義務が増えるって、まさか「兵役の義務」なんか想像してるのかしら?

128 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 09:40:58 ID:J2HO0E3W
こんなのでお花畑扱いしてたら
基地外じゃない護憲投書なんてないと思うんだが

129 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 10:09:32 ID:0LPfGMVk
>>127
「ちょっと青臭いが別におかしくは……」と思って読んでいたら、
最後にきて、自分と違う考えだから「偏ってる」ときましたかw

130 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 10:15:40 ID:hN+kw8OA
>>127
途中まではなかなかの論理展開だったのに、最後で
コペルニクス的展開だなあ。
自民党代議士発言を「偏った」の一言で切り捨てたが、
よりよい社会をつくるために議論すべしじゃなかったのかな。
「国民には権利だけあって義務がない社会がより良い社会である」
は疑う余地なき公理であって、それが議論の前提というのか?
それで国が滅べば国民は外国の奴隷か難民になり、国民の福祉も
憲法も権利も何もなくなるのだが。
レポートを連休明けに再提出すれば単位だけはあげよう。

131 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 10:27:37 ID:oqiWJGoS
最後の二行、(-@∀@)が追加しますた、だったり。

132 :怒髪天:2006/05/04(木) 10:47:57 ID:7REx9iYH
>>131

ありえ過ぎて笑えない。OTZ

夜勤明け、やっと連休の身に、憲法記念日連続爆撃はきついなw

以前、嫁が「九条改正されたら、徴兵制が復活するんじゃないの?」っていってやがったが、
現代戦において、素人の力を借りなきゃ戦えない時点で敗戦だってーの。
ちなみに、「そうだね、韓国みたいに徴兵制のある国になったら大変だよねw」の一言で、
嫁撃沈でした。

そういえば、朝日に投稿する九条マンセーな人達は、何故、南朝鮮の徴兵制度に触れないのでしょう?
触れたくないんだろうけどw


133 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 10:58:31 ID:l7+QZ3hk
37が今日の東京版にのってました。
ご丁寧にも「親子3世代で人生の根拠に」とタイトルをかえやがってます。

134 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 11:04:54 ID:mMdxhqhA
4日・朝日新聞大阪本社版
主婦 佐藤ゆき子(岩手県奥州市 65歳)
【天皇の第1章、削除提案する】
 近頃、憲法改正の論議がかまびすしい。私も改正にくみしたい方だ。ただし私の場合は、論議の沸騰している第2章第9条ではなく、第1章の「天皇」を削除する改正を提案したい。
 「日本国の象徴」などという、とらえどころのない地位に就けさせられた天皇の時代となって、既に約60年が経過した。現憲法が公布された当時は、占領側の連合国軍総司令部(GHQ)との駆け引きや、様々な思惑も絡み合い、現行の体制に着地点を見いだしたのだろう。
 けれども、旧憲法を知る世代も少なくなった今日、天皇制の是非を国民的課題として見直すべき時期にきている気がしてならない。
 折から皇室天範改正も取りざたされ、女性天皇に付いての議論が避けて通れない局面を迎えてもいる。果たして現在のような制度のあり方に打開策はないか、検討を深める必要がある。
 先の戦争に鑑みても、事あるごとに天皇の名を借りて軍部が横暴を行ったことがあった。昨今の日の丸や君が代の強制や、愛国心をめぐる動きに不穏なものを感じる。
 平和をうたう9条には手を付けず、むしろ第1章の削除を願う。

135 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 11:33:39 ID:nx5w8c4D
5月3日長崎新聞「みんなのひろば」
テーマ:憲法改正論議(上)

「心惑わされず平和の砦守れ」臨床工学技士 田代 弘(51)

平和の砦であった現憲法が護憲、論憲もむなしく改正されようとしている。
時代に沿わない、憲法観が変わってきた、というのは本当だろうか。
よくよく考えてみたいと思う。戦後の復興の基幹となった平和憲法ではないか。
言われているような時代錯誤はないはずだ。
戦争放棄をうたい、主権を国民に取り戻し、人としての人権が与えられている憲法である。
環境やプライバシーなどの加筆はあるとしても、改正するまでの修正はないはずだ。

同時多発テロや北朝鮮の脅威に心動かされてはならない。
第九条を改正して自衛隊の制約をなくせば、近隣諸国との緊張が高まるだけである。
防衛省に格上げしたり、軍拡に走ることだけは慎みたい。
国会では憲法改正論議が高まっているが、私たち一般市民は心動かされることの
ないようにしたい。

もし、第九条が改正されれば、国家予算は今以上に防衛費が突出するだろう。
そうすれば、財政再建や社会保障制度の整備どころではない。
今でさえ多額の借金を抱えているのにこれでは改悪も同然である。
−−−−−−−−−−

>同時多発テロや北朝鮮の脅威に心動かされてはならない。

同時多発テロで大勢の日本人が亡くなったのも無視ですかそうですか。
何十人もの日本人が北朝鮮に拉致されたのも無視ですかそうですか。

136 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 11:51:08 ID:0LPfGMVk
>>135
「9条のためなら平和でなくてもいい教」の信者ですな。
(別名「健康のためなら死んでもいい教」)
自分が死ぬのは勝手だけど他者にまでおしつけなさんな、と。

137 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 11:58:55 ID:6N7dv8Go
>>82の予告どおり、昨日の売日大阪版の靖国ネタ3本を投下します

2006年5月3日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

開戦責任者は殉国者ではない 無職 後根 雅人 77歳(山口県下関市)

 4月11日本紙の小沢一郎民主党代表による靖国発言<A級戦犯合祀批判>は至極明快で溜飲の下がる思いで
した。私の義兄2人は比島で戦死、私は広島で原爆を受けております。家族だけでなく友人は中学2年で航空隊に
入って1945年4月、沖縄の空に散っています。先年、鹿児島県の知覧特攻平和会館で写真と対面し、落涙を禁じ得
ませんでした。
 軍部による政治への関与が露骨となって、ついに開戦に至った事実は周知の通り否定することができません。し
かしながら、小泉純一郎首相の靖国参拝の愚挙以来、戦争を肯定するがごとき動きがあるように感じられ、憂慮し
ています。
 国のために命をささげた殉国者と、開戦の責任者を同じ社に祭ることは断じて許されるものではありません。小沢
代表の真意は英霊に心から感謝の祈りとなると信じています。
-------------------------------------------------------------------
軍部による政治への関与・開戦を後押しした新聞や国民のことは考えないのかよ
あと、戦争を肯定するがごとき動きだと?
一方的に日本の立場を無視して非難するのが、少しは日本の立場を見直そうとしているだけだろが

138 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 12:20:08 ID:CnOUWP4K
134

よく実名でこんな投稿できるよな…

139 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 12:26:41 ID:Upqfh2wU
>>138
お前みたいなクソウヨが殴りこみにかかるもんな。

140 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 12:31:42 ID:mMdxhqhA
>>138
これは感想を言う気にもなれないというか、自分とはあまりにもかけ離れてるw ホントに一般の主婦なんだろうか…
ちなみに「声」の左上(一番目立ちやすい)に載ってた

何が「国民的課題」だよ、なぜ天皇制を廃止しなければいけないのかをきちんと説明しろってんだよ…

141 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 12:42:48 ID:nx5w8c4D
5月4日長崎新聞「みんなのひろば」
テーマ:憲法改正論議(中)

「歩むべき道は第9条の堅持」無職 山田明子(72)

戦後六十年、日本は平和憲法に守られてここまで発展してきた。常に変化している世界情勢の中で、平和憲法は
その意義をますます重くしていると思える一方で、改憲の声も大きくなった。
押し付け憲法だとか、軍備との矛盾だとか。

だが戦後、日本は新憲法を自主的につくり得なかったという。
天皇は、民主主義は、人権は。時の中枢は戸惑うばかり。業を煮やした米国は反省と理想を込めて
新憲法を提示したのだという。日本国民は喜んで受け入れた。

その米国もすぐに朝鮮戦争でその失敗に気付き、以来、日本に改憲を迫っている。
しかし、改憲は日本のみならずアジア諸国にとっても重大な脅威だ。戦える日本になって
米国の手足となったとき、米国は勝ち残っても戦場と化せば日本は滅びる。
単なる寓話ではない恐ろしさがある。

昨年、韓国で第一回アジア憲法フォーラムが開かれた。お互いの憲法制度の理解と共通のゴールを目指すという。
北朝鮮を除いて中国、ロシア、中央アジアから多数の国と大勢の人が参加したという。
朝鮮半島もこの流れの中で統一されるのではないか。私にも大きな希望だ。

国際貢献は丸腰で行うべきものだ。第九条を守ることが日本の生きる道だ。
−−−−−−−−−−

>朝鮮半島もこの流れの中で統一されるのではないか。私にも大きな希望だ。

憲法九条のチカラで朝鮮半島も統一よ!

142 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 13:04:38 ID:6N7dv8Go
>>137に続いて2本目


2006年5月3日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

心のもやもや晴れた小沢氏発言 無職 岡本 正義 68歳(千葉県佐倉市)

 A級戦犯の靖国合祀について「祭られる資格ない」との小沢一郎民主党代表の発言は、小泉純一郎首相と
ずいぶん違うなと思った。と同時に私の心の中の戦後処理についてのもやもやが晴れた思いがした。
 戦後60年も過ぎて、戦死者に対する哀悼の気持ちは表されても、責任の所在について常にあいまいであっ
た。あいまいであったゆえに、外交もあいまいにせざるを得なかったといえるのではないか。
 いくら海外へ援助したり投資しても、その辺が誤解を生んでいたと思う。外国への気がねでなく自分たちで
解決すべき問題だ。
 敗戦はどの時代にも責任が追及されるが、われわれ日本人は指導者の国民に対する謝罪の一言が必要
ではなかったか。戦地で散っていった人たち、原爆でうしなわれた広島、長崎の人たち、空襲時のあの恐ろし
さ。
 小沢氏の発言は21世紀の初頭の今、遅ればせながら大事なものと思われる。
-------------------------------------------------------------------
>外交もあいまいにせざるを得なかったといえるのではないか
ちゃんと条約を結んでいますが
>われわれ日本人は指導者の国民に対する謝罪の一言が必要ではなかったか。
とか言いながら、当時の指導者でもない小沢の「祭られる資格ない」をありがたがりますか・・・

143 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 14:08:40 ID:6N7dv8Go
>>137>>142に続いて、これが最後


2006年5月3日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

A級戦犯とは?真剣に考えよう 文筆業 重徳 光州 66歳(愛知県豊田市)

 小沢一郎民主党代表の発言「戦争責任者は靖国神社に祭られるべきでない」に賛成だ。ただし戦争責任者と
東京裁判のA級戦犯を同一視していることには違和感を覚える。ましてや小泉純一郎首相の靖国参拝を非難し
ている国々に、おもねる結果となってはならない。日本国民が独自に決める問題だからだ。戦争責任者とは誰
のことだろうか。
 第一に、先の大戦が侵略戦争だったことは小泉首相を含め、政府として公式に認めている。従って、その責任
者がどこかにいなければおかしい。日本国民全体と言われても困る。われわれの親兄弟はいや応なしに戦場に
駆り立てられ、戦火に逃げまどった。
 一方、先の見通しも立たない戦を始め、国を敗戦に導き、侵略戦争と後々まで非難されるような事態に陥れた
人々は責任を免れまい。国民一人一人が真剣に考えた結果、それがA級戦犯と一致したならば、神社側に分祀
を求めるべきだ。応じないなら、政府としての参拝は取りやめるべきだろう。それが平和を祈念する国民の意思
にかなうことだと思う。
-------------------------------------------------------------------
 国民一人一人が真剣に考えて選挙で代表として選んだ国会議員により「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が
可決されたことが無視されている件について

144 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 14:11:44 ID:VIaACfbi
>>137 >>142 >>143
一連の投稿はA級戦犯合祀をやめれば、中国・韓国が
ホコを収めるというのが前提になってるみたいだが
合祀をやめて全てを中・韓の言うとおりにしても、
反日政策を改めない可能性については考えないのか?

145 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 14:27:03 ID:JA6IQqfr
A級は罪の重さじゃないというのにまったく。

146 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 14:29:49 ID:JtD/ZwjB
>>144
まぁ、その辺に一遍の疑いを持たないのがお花畑な思考ですから

147 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 15:23:21 ID:kNMJsZhX
>>144
そこは連中、こう言うのですよ

  やってみなくてはわからない

148 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 15:38:53 ID:6N7dv8Go
では、今日の売日大阪版です

2006年5月4日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

おごれる首相を処断した補選 税理士 伊藤 俊春 73歳(京都市下京区)

 4月23日に行われた衆議院千葉7区補選は、民主党公認の太田和美氏が当選した。私は辛勝の結果に「これで
良かった。これで良い」とひそかに胸をなで下ろした。そんな人も多くあったのではあるまいか。
 と言うのも先年の衆院選大勝以来、小泉純一郎首相の記者会見は言葉こそ丁重だが、内閣と自民党の施策、
進め方の随所に「おごれる姿勢」が見受けられたからだ。「自民党をぶち壊す」と言った小泉さんが、今後は「改革
を継続する後継者を選ぶ」と、早くも院政をにおわす発言が多くなった。外交、特に中韓両国などアジアにも投げ
やりとも思える場面が非常に増えている。
 投票率49.63%をみても、公職選挙法違反事件による辞任に伴うやらなくてもよい選挙をさせられた割には、県
民はよく投票したと思う。民主が勝ち、自民が負けた―といった次元だけで、今選挙結果を見てはなるまい。千葉
県民は、小泉首相のおごれる姿勢に、断を下し、その反省を求め、政治の空気を入れかえたいと思ったのだろう。
-------------------------------------------------------------------
>「自民党をぶち壊す」と言った小泉さんが
いい加減に、その前についていた言葉を無視するのはやめろ
>「改革を継続する後継者を選ぶ」と、早くも院政をにおわす発言が多くなった
今度の総裁選挙で自分と似た政策の人を応援するって意味を、どうしてそこまで曲解できる
>中韓両国などアジアにも
「など」ってあとは、北朝鮮だけですかw
>投げやりとも思える場面が非常に増えている
具体的にどうぞ
>千葉県民は、小泉首相のおごれる姿勢に、断を下し、その反省を求め、政治の空気を入れかえたいと
>思ったのだろう。
自民党の違反で民主圧勝モードだったのを、ここまで接戦にもつれ込まされたのにここまで断じることが
できるとは・・・

ググッたら、基地外投稿104面799にも「常任理入りは「不急の要」だ」との投稿あり

以上、「ひそかに」胸をなで下ろしたと言いながらわざわざ新聞に投稿する、税理士・伊藤俊春のおごれる投稿でした

149 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 15:47:08 ID:OC+7pynb
>>138
社論を微妙に中道左派にシフトさせつつある現在
こういう昔ながらの投稿載せるのも旧来からの読者のための
ガス抜きなんでしょうね
今日の社説も天皇制廃止の主張には程遠い内容で
硬直左派の人たちからはお叱り受けるでしょうから



150 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 16:06:54 ID:E7f/NK4q
http://rakugakiword.seesaa.net/article/17285361.html

無防備マンのブログ?

151 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/05/04(木) 16:48:34 ID:elhvttNG
>>127
いい展開でいたのに…(´・ω・`)オシイ
>>135
>同時多発テロや北朝鮮の脅威に心動かされてはならない。
( ゚д゚)y \_ ポロッ
>近隣諸国との緊張が高まるだけである。
第9条を以てしても緊張が高まってますが、何か勘違いされていませんか。
>私たち一般市民
ふーん、市民ねぇ…
>>137
小沢マンセーして大丈夫かいな
>>141
ワロタw デムパ酔いシマスタ
>>142
>あいまいであったゆえに、外交もあいまいにせざるを得なかったといえるのではないか。
オイオイ… あいまいどころが反故にしようとするヴォケ国家が盲腸半島にいますが。
>外国への気がねでなく自分たちで解決すべき問題だ。
特亜だけ見てないで、ほかのところも見たらどうよ。
>>143
戦後の昭和史を見直したら? A,B,Cは戦犯の重さの序列ではないと何度言えば理解できるんだ、このヴォケ
>>148
売国勢力がグタグタになっただけでも十分に自民党を破壊してますけどね。
>県民はよく投票したと思う。
自民が勝っていたらこういう表現は出ないだろう

152 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 17:24:42 ID:oqiWJGoS
この二日間で、電波浴死しそう


153 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 17:32:42 ID:6N7dv8Go
>>152
そんなあなたに靖国でも、9条でもないネタをどうぞ

2006年5月4日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

「ふるさと銀河線」廃線に思う 主婦 中沢 ひろ子 64歳(長野県上田市)

 1世紀の間、北海道東部の北見−池田間140キロを住民の足となって走り続けた第三セクター鉄道「ふるさと
銀河線」がとうとう廃線となってしまった。前々から分かっていたとはいえ深い悲しみに襲われた。
 存続が危ういと言われ、この鉄道を守る会に、ささやかながら寄付をした私は一昨年、自分のネームが張ら
れてある駅を訪ねた。地方空港、ダム建設など、どうしても必要とは思われない特別会計の歳出は一般会計
の何倍もあるのだという。
 例えば群馬県のある温泉地は、約50年前に住民の反対を押し切り国主導で八ッ場ダムの計画が始まった。
現在、水の需要が増えていないのに、計画は続行、膨大な歳出を重ねている。素朴であったかい雰囲気の温
泉地、関東の耶馬渓ともうたわれている渓谷も水没の危機にひんしている。
 無駄は一切カットして、鉄道など人々に不可欠なものには補助することはできないものだろうか。
-------------------------------------------------------------------
八ッ場ダムのことを語るために、ふるさと銀河線を踏み台にしてないか
本当にふるさと銀河線が不可欠なら、利用者が減って存続できなくなるとは思えないんだが
鉄ちゃんの解説キボンヌ

154 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 17:50:09 ID:Qol3Bwle
今日の投稿は難易度の高いモグラ叩き
叩いても叩いてもキリがない

155 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 18:01:48 ID:3gwq015t
>>143
分詞はぜひやってもらいたいねww
そうなれば靖国神社にお参りできない地方の人も気軽にお参りできるしさ

ぐぐってもでてこない「自称」文筆業には分詞がどういうことなのかわかってないのねww

156 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 18:21:22 ID:nx5w8c4D
5月4日長崎新聞「みんなのひろば」
テーマ:憲法改正論議(中)

「改悪に反対し日本を守ろう」団体役員 中村幸一(71)

四十歳代のころだったと思いますが、近所にいた人から誘われてある集会に
出たことがあります。そこは憲法改正論を中心にした話題が集中し、今の日本国憲法は
アメリカの占領下で強引に作られたものであり、現在の日本には全く適合しないと
いうことが強調されていたものでした。

居を香焼町に移したころ、旧役場に「憲法を暮らしの中に生かそう」という看板が掛けられてあり、
今の憲法が日本に適合しないどころか、国や国民を守るための最も大事なものであることを学習し、
痛感させられました。

今、国会の保守勢力はこの偉大で光輝ある日本国憲法(特に憲法九条の戦争放棄)を改悪して、
また昔のような戦争の暗黒時代をつくりだそうと躍起になっています。
広島とともに原爆の惨禍を受け、今なおその恐怖におびえる長崎では、もっと声を
大きくして「戦争には反対」「憲法九条を守ろう」と叫び続けようではありませんか。
−−−−−−−−−

>この偉大で光輝ある日本国憲法(特に憲法九条の戦争放棄)

ここまでくると、完全に「九条教」ですわな・・・。

157 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 18:28:09 ID:f+bfFRK1
ここで広辞苑より
分祀:分けて祀ること。本社と同じ祭神を別の新しい神社に祀ること。

なんだ、朝日のみんな、A級戦犯が大好きなんだねwwwwwww

158 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 18:55:57 ID:XU77wSD0
>>157
山崎拓氏「麻垣康三、有力候補いない」
http://www.asahi.com/politics/update/0502/006.html

>金氏らは山崎氏に「靖国神社はA級戦犯を分祀(ぶんし)すべきだ。世界的な観点からこの問題を解決してほしい」と求めた。

実は韓国も大好きなのですw
(まあ誤訳だと思うけど)

159 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 20:38:32 ID:U9olP0PQ
>>156
軍部の台頭の背景には、以下のような事件・災害があった。
1923年関東大震災
1926〜27年昭和金融恐慌
1929〜33年世界大恐慌
1934年昭和東北大凶作
暗黒時代と呼ぶなら戦争の前に、飢餓・身売り・破産・夜逃げで村がいくつも壊滅したといわれる時代の筈だ。
そうした経済的貧窮に対し政府が適切な政策を打ち出せなかった事が軍部の台頭、満州農業移民の要因になった。
貧窮にあえぐ国民を大日本帝国憲法は救えなかった。では日本国憲法なら救えただろうか。
貧窮にあえぐ国民を戦争は救えなかった。ではどうすれば救えたのだろうか。
九条教徒にはもはや何も望まない。しかし、このスレの住民には一緒に考えてもらいたいと思っている。
ここで議論するのはスレ違いだし、議論したところで容易に答えなどでるまい。ただ問題提起するまでだ。

160 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 21:09:40 ID:Upqfh2wU
>>159
本当に軍部の正当化が好きなんだな。

だから、自衛隊が危険視されるんだよ。
日本の軍隊は有事になれば好き勝手に略奪と殺戮の三光作戦を始めるし。

で、本当に住民が危険な時には助けず逃亡するのは満州の件で明らかだろう。
しかも沖縄戦では日本軍が堂々と赤子を殺しているし。

161 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 21:16:40 ID:QyeI4BDl
中国の人民解放軍はもっと酷いですけどね

162 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 21:17:39 ID:mecVvHbv
>>160
どこを縦読み?

163 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 21:18:02 ID:zNnjarhi
>>161
三光作戦は中国のお家芸。
>沖縄戦では日本軍が堂々と赤子を殺してるし
ソースを教えてください。まさか岩波新書の大江の本じゃないですよね?

164 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 21:21:54 ID:x1p27Bgb
ここは基地外じみた新聞投稿を全力で愛でるスレです。
それらの投稿に同調したい方、および、その方と討論したい方は以下のスレへどうぞ。

【基地外】朝日の様な基地外の投稿【隔離】
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1141025931/

165 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 21:27:25 ID:M1XQXzlT
>>160

日本で三光と言えば花札の役しかないんだが
光ると言えば中国、略奪しながら焼き払って逃げた清野作戦のことだろ
中国軍の自作自演

166 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 21:48:37 ID:qbFfHLT1
日本で「三光」といえば、日、月、星の光の意味もあるみたい。→三光神社。

167 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 21:51:32 ID:mMdxhqhA
三光村

168 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 22:03:15 ID:wuSqNaq5
【写真】日本マスコミ社長団 極秘??? 万景台訪問

北朝鮮を訪問した日本マスコミ社長団が4月14日、故・金日成主席の生家
である万景台(マンギョンデ)を訪問、記念撮影。 将軍様マンセ〜
 日本では なぜこの報道が??? 

ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74832&servcode=500§code



169 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 22:15:16 ID:IqTYsR0S
>>160
中国
国共内戦
チベット侵攻
朝鮮戦争
台湾航空戦
文化大革命
中印国境紛争
中ソ国境紛争
ベトナム戦争
中越戦争
台湾ミサイル演習
中露上陸演習
建国以来武力行使が18回以上
今まで戦った国
アメリカ、イギリス、オーストラリア、トルコ、南アフリカ、ニュージーランド、韓国(国連軍)
タイ、フィリピン、チベット、台湾、ソ連、インド、ベトナム
1980年代のイラク・イラン戦争時やアフリカの内戦時に対立した両国に戦車、装甲車、銃火器、戦闘機、航空機、対戦車ミサイル、対空ミサイルを
売ってくれた国連常任理事国は中国だけ。
世界の地雷の6割は中国製で、
今まで世界各地に売っていた。
中国の兵器輸入数は世界一で、
ロシアから戦車砲、戦闘機、駆逐艦、潜水艦を大量輸入している。

170 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 22:21:29 ID:lKx7zLd/
>で、本当に住民が危険な時には助けず逃亡するのは満州の件で明らかだろう。

対ソ戦の準備が無いための体制建て直しの意味が大きいから一概には間違いじゃない。
南方ではアチコチで玉砕命令出してたけど
さっさと戦線縮小して防備を固めた方がよかったっていうのが
後の歴史では定説じゃないの?

満州でも玉砕命令を出すべきだったって事?

171 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 22:49:01 ID:H/u2GtTb
4日 名古屋版

靖国での哀悼平和のためか

主婦 高田文子(岐阜県多治見市 56歳)

 数年前、靖国神社の「遊就館」を見学した。戦争資料館であり、今日の日本があるのは、ひとえに若者た
ちが命を賭して戦った結果であるとの感を強くした。
 館内には特攻に使った戦闘機や魚雷、写真などが展示され、命をささげた人たちの死が累々としている。
館を出るときには、第2次大戦で日本の歴史が途切れてしまっていることに、なんとなく中途半端な気持ち
にさせられた。
 そこには戦後60年間がスッポリ抜けている。広島、長崎の被爆者のうめきもない。ましてや焦土から立ち
上がった人々の姿もない。
 それよりも就遊館は、次の戦争の展示を待ち受けているのではないかとさえ感じた。国の発展のために
戦って、尊い命を失った人々に哀悼の意を表し、一国の宰相としてこの決意を新たにするとき、首相は「日
本には今でまでも、そして今も軍隊がある」と胸を張っているように思える。
 「世界の中の日米同盟という視点が非常に重要だ」として、待ってましたとばかりにアメリカのイラク戦争
に賛同する。返還後も沖縄は基地の中にある。
 平和憲法を守る、安全な国であり続ければ、世界各国の人たちのあこがれとなるだろう。
------------------------
最初に遊就館と書いてあるのは、誤植かどうかは知りませんが原文ママです。
戦争の展示館には何が何でも悲惨な被害者の姿がないと納得いかないようで。
あとは妄想と決めつけ、沖縄の基地に文句言いたいなら中国に言え。
台湾と沖縄を堂々と自国領だなんていわなけりゃ、沖縄に駐留する意味も薄まる。

172 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 23:27:22 ID:/mP24fB1
>>171
基地外であるとは思わない。
自分はこのスレに長く居座っており、どちらかといえばウヨな方だと思っているが、
この投稿者の就遊館に対する評価は至極一般的だと思う。

173 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 23:29:26 ID:3gwq015t
>>171
>平和憲法を守る、安全な国であり続ければ、世界各国の人たちのあこがれとなるだろう。

無理。民族問題、宗教問題、貧困問題等等、日本人に実感のわかない問題は世界中に溢れてる。
お題目を唱えて世界が平和になるならキリストだの釈迦だのがとっくに世界を平和にしてるだろうな。

174 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 23:37:41 ID:mMdxhqhA
自称一般市民の投稿を見ると、何度でも護国神社に参拝してやろうと思う。靖国は遠くてそうはいかないけど

175 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 00:04:56 ID:wdC365tK
>>171
基地外つーより、無知であり、または思考が足りない。
自分で「戦争資料館であり」と言っているのに、戦争資料館とは何なのか理解できていない。

戦争資料館だから、戦争に関する資料が展示されているに決まっている。
自分が使った兵器に依らない被害について、展示がなくても当然だろう。
戦後の復興は軍に依らず行われたのだから、展示がなくても当然だろう。
そして、その戦争資料館に「戦後60年間がスッポリ抜けて」いるのは、戦争がなかったと言う実
績であろうよ。

後半の軍事力忌避と、9条教のお題目は、最近ではこの程度では基地外とは感じられなくなった自
分の感性に驚いた。

176 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 00:34:03 ID:XXcvC0wF
戦後復興期の展示が見たけりゃ、他の博物館行きゃいいんじゃないの?
鎌倉時代展に戦国時代の展示があるわけない。

ま、博物館行って何を思うかはそいつの自由だが。


177 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 01:26:05 ID:tfWhRKaZ
>>171
>就遊館は、次の戦争の展示を待ち受けているのではないかとさえ感じた。
ほう、その心は?
>国の発展のために戦って、尊い命を失った人々に哀悼の意を表し、
当然ですねえ。
>一国の宰相としてこの決意を新たにするとき、
どの決意だか良くわからんのですが。
>首相は「日本には今でまでも、そして今も軍隊がある」と胸を張っているように思える。
………?

つまり、「国のために戦って死んだ人たちに哀悼の意をささげることは、軍隊を誇ることであり
次の戦争を決意することである」という主張でしょうか?私にはそうとしか読めないんだけど。

我々の期待する「基地外」ではないかも知れませんが、この文章は十分逝っちゃってますよ。
文章の構造というものがまったくできてない。
ただネガティブな言葉を連ねて、「遊就館」とやらが(誤植に突っ込むのも大人げないですけど)
戦争バンザイの思想を宣伝していて、政治家はそれを実行しようとしているという誤ったイメージを
作り出そうとしているとしか言えません。
そしてその根拠をよく見ると「なんとなく中途半端な気持ち」「感じた」「思える」であって、
最後の結論は「なるだろう」。

唯一共感できるのは、原爆の被爆者に関する展示がないことに対する注文くらいかな。
戦争資料館なのだから、先の大戦が終わる直接の原因となった原爆の展示はあってもいいと思います。
そして原爆の使用は明らかに国際法に反する虐殺行為であり、米軍による人体実験であり、
決して「日本軍の蛮行に対する神罰」の類ではないことを明らかにして欲しい。

178 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 02:49:17 ID:SiKZp4TP
まあ、ギファーは保守的な人多いから。

179 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 03:00:23 ID:tfWhRKaZ
>>153
大した鉄道好きではありませんが、一言。
ちほく高原鉄道が廃線になってしまったのは、鉄道好きとして残念ですね。
日本最長の第3セクターですから、他の3セクのためにもなんとか営業を続けて欲しかった。
一般的に言って、鉄道事業とは単体で黒字にすることは非常に難しい事業です。
ですから「赤字なら潰してしまえ」という発想では、日本のほとんどの鉄道は消えてなくなります。
沿線の産業や宅地を開拓することによって、それらの産業や宅地開発から収益を挙げつつ、
それを鉄道事業に環流してバランスを取るわけです。
やっていなかったわけではないんでしょうが、やはりそういう「需要喚起」がもう少しできなかったかな、と思います。

鉄道は、道路輸送と違いダイヤの管理がしやすく、車より大気汚染が少なく輸送できるという利点があります。
また、巨大な滑走路を必要としませんし、また騒音も小さいため、街のど真ん中まで直接入れるのが航空にはない利点です。
ところが、需要ができてからその真ん中へ鉄道を引こうというのは非常に難しいです。
ですから、せっかくある鉄道を潰してしまうというのは、実はもったいないかも知れないわけです。

ちほく鉄道は、北海道の特質上、利益を上げるのは非常に難しかったと思います。
土地に絡む税金は安かったはずですが、冬には除雪作業に莫大な費用がかかったはずですし、
また、燃料が凍らないために、一晩中車両のエンジンを動かしておかねばなりませんでした。
そういう意味では、収益のハードルは高かったわけです。

赤字路線だから廃線、を繰り返していたら、北海道は近い将来青函トンネルから札幌まで(下手すれば新函館まで)
新幹線が走るだけの「鉄道不毛の地」になるかも知れません。
いまのやり方では、新幹線の開通に伴って並行在来線が3セク化→赤字でバス転換は目に見えていますから。

本州との連絡は航空機だけ、道内の輸送は道路だけ、では、住宅地としても工業地域としても
北海道の魅力はなくなり、経済はどん底に落ち込むでしょう。
観光地としても、車の運転ができなければバスツアーに参加するしかないのでは魅力半減です。
ちほく鉄道が云々ではなく、日本の一部としての北海道の経済を考えるべき問題だと思います。

ダムの問題は知りませんが。

180 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 04:34:47 ID:FhewpBs1
正義は武器に似たものである。武器は金を出しさえすれば、敵にも味方にも買われるであろう。
正義も理屈さえつけさえすれば、敵にも味方にも買われるものである。
                                        − 芥川龍之介 −



181 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 08:13:19 ID:0Afo522z
>>180
含蓄に富んだ言葉ですね。
ただし「正義」のくだりを「平和」に代えても十分意味が通じますけれど。

では、本日の投稿一発目。テンプレ通りで破壊力は微妙。

5日 神奈川版

歴史への執着韓国にも理由 専門学校生 八重貴行(東京都板橋区 29歳)

 最近、領土を巡って日韓関係が緊迫している。我が国も主張すべきことはすべきだが、
注意しなければいけないこともある。それは「韓国の国民がなぜこれほど過去の歴史に
こだわるのか」ということだ。
 近年、日本では「我々は一体いつまで謝罪し続ければよいのか」という言い方があちこち
で聞かれる。言い方を変えれば「いつまでも過去を持ち出すな」という主張でもある。
 しかし、歴史は連続したものである。確かに、長い時間の経過が、過去を遠いものに
感じさせることはあるが、朝鮮半島においては、日本の植民地支配はまだ遠い過去の話では
ない。
 現在朝鮮半島は二つの国家に分かれ、戦争やテロなど悲劇的な衝突によって、
多くの血が流されてきた。この分断状態の出発点は、日本の植民地支配の終幕であり、
両者は無関係ではない。
 加害者は自らの行為を忘れやすく、被害者は受けた行為を忘れようとしても忘れられない。
私たちはそのことも考慮に入れて、私たちの隣人たちと接する必要があるように思う。

182 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 08:48:15 ID:b6czhk+y
>>171,177
なんだかよく分からないが「遊就館」はなにかおかしいのか?

183 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 09:06:39 ID:rVm8oKv5
>>182
(´・ω・`)人(´・ω・`)俺も分からん。

184 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 09:09:39 ID:iu9OfTxF
>>181
日韓基本条約 


以上

185 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 09:39:48 ID:3EbuVMIK
後、君が代がらみで変なのが一つあったな。

186 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 09:49:47 ID:fi2URVpw
サヨにとって、遊就館は戦争賛美の悪の館。
〜記念碑等は、世界に誇る平和の印

187 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 10:08:06 ID:2YS3b8YL
>>181
>歴史への執着韓国にも理由

歴史問題は韓国の態度に(も)問題があるという内容かと思ったw

188 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 10:11:19 ID:mRgqN/zG
>>185
これの事かな?
5月5日 朝日新聞東京本社版 「声」
国家じゃない「君が代」好き
児童文学作家 丘 修三(神奈川県藤野町 65歳)
わしは「君が代」が好きじゃ。だが、国家とは思うとらん。
あれは天皇さんの誕生日を歌う歌だ。
「天皇さん長生きしなされや」ちゅう歌や。
けれど、あれは主権在民の国の国家じゃない。
だから、立って歌えといわれても、わしは歌わん。
1年半ほど前の秋の園遊会、都の教育委員の一人が、天皇さんに「君が代を生徒たちに
「歌わせるのが私の仕事です」ちゅうたら、天皇さんが「強制でないことが望ましい」と、答えた。
憲法にしても、教育基本法にしても、変える前に前によっぽど考えにゃいかん。
この半世紀、政権を担っておった自民党がやったことは、主権在民の精神を育てることはせず、
憲法や基本法を骨抜きにすることばかりじゃった。
主権在民ということは、国より先に国民があるということじゃ。
よう考えてやんなはれ。政権を持ったものの行動ひとつで、孫、ひ孫の代に国民を泣かさんように。
わしは日本という国が大好きじゃ。だからこそ、国民を不幸にするようなことは許せんのじゃ。
------------------------
「児童文学作家」ですか…
ググッタところ著作には政治色の濃い作品は無さそうだけど、読者である子供達の将来の事も
真面目に考え、間違えた事は教えないで下さい。元々「君が代」は、天皇制賛美の歌では
ありませんよ。
>この半世紀、政権を担っておった自民党がやったことは、主権在民の精神を育てることはせず、
>憲法や基本法を骨抜きにすることばかりじゃった。
法律を時代に合わせて改正するのは、極めて当然の事ですが何か?
あまり政治には口出ししない方が良いですね。

189 :153:2006/05/05(金) 10:28:48 ID:Wmte/V46
>>179
わかりやすい解説ありがとうございます
なるほど、赤字だからと言って廃線ってのは、それはそれで問題なんですね


ダムのほうはともかくとしてw

190 :185:2006/05/05(金) 10:43:43 ID:3EbuVMIK
>>188
そうそう、それ。
この人はイギリスの国歌(ゴッドセイブザクイーン)を知ったらどう思うんでしょうね。

191 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 10:54:36 ID:bERncE7/
日本に左翼・売国の偏った新聞、朝日はいらない。 手を緩めることなく、
朝日の不買を続け、未来の子供たちのために廃刊に追い込もう!

192 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 11:57:21 ID:7j0/35/o
>>188
ウチ今月から朝日なんだけど、この投稿にはマジで驚いた。
大新聞がこんな基地外投稿載せるなんて、狂気の沙汰としか思えないよ。
親父が洗脳されないことを祈る。。。

193 :朝Pの聖地:2006/05/05(金) 12:21:46 ID:7QJFdF9e
>68
コミンテルンの1932年指令がまだ生きているね。

…反動的戦争においては、革命的階級は、
ただ自国政府の敗北のみを望むことができる。
政府軍の敗北は、日本の君主制政府を弱体化し、
支配階級に対する内戦を容易ならしめるであろう。
中国の植民地的従属のための日本帝国主義の現在の戦争においては、
日本共産主義者の行動スローガンは、
「中国の完全独立のために闘え」でなければならない。
中国ないしソヴィエト連邦に対する帝国主義戦争という状態においては、
日本共産主義者は、敗北主義者たらねばならないだけでなく、
ソヴィエト連邦の勝利と中国人民の解放のために積極的に闘わねばならない。

>83

インド、ベトナムの死者は植民地支配していたイギリス、フランスの無策による餓死者。
日本が直接に手を下したものではないが、サヨが便乗して反日宣伝に電波を流している。

194 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 12:25:52 ID:Tx1TL5Va
左翼過激派が、日本中の区役所に嫌がらせを呼びかけるメーリングリストを発見しました。


**********************************
俵義文です。
緊急に抗議を送ってください。
滋賀県教育委員会は、本日(8月31日)、
県立中高一貫校の採択を行いましたが、
3校のうち、河瀬中学校に「つくる会」の歴史教科書を採択しました。
公民は東書です。
他の守山中学校は、歴史ー東書、公民ー東書
水口東中学校は、歴史ー東書、公民ー大書です。

すでに、全国の採択結果がほぼ判明し、「つくる会」歴史教科書は
0・5以下しか採択されていない状況の中で、
しかも、締め切りぎりぎりの時期に、
あえて「つくる会」教科書を採択したのは許しがたいことです。
ぜひ、滋賀県教委に抗議を集中してください。

メール一覧
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-August/subject.html
http://list.jca.apc.org/public/aml/

[AML 3373] 滋賀県の中高一貫校が「つくる会」歴史教科書を駆け込み採択 全国から抗議を!
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-August/003207.html


195 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 12:45:58 ID:N/FJDVDL
>>177
「遊就館」で合ってるお

196 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 13:09:21 ID:dVM9+iEi
>>181
朝鮮半島が南北に分断されたのはアメリカとソ連のせいなんじゃないの?
この八重って人には悪い出来事は全部日本のせいに見えるんだろうか?
南北朝鮮がどんな理不尽な要求をつきつけてきても日本は唯々諾々と
従えばええんじゃといいたいの?

197 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 13:11:11 ID:jjQPQdOs
>>83
朝鮮の侵略戦争の死者って、、、日本軍人として亡くなった英霊の数か?
それ以外に、強制連行や従軍慰安婦で、1000万くらい死んでるんだろw

眉唾な数字が並ぶなあ。

198 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 13:24:39 ID:B4bZS4KD
>>196
この手の人に言わせると

「日本が朝鮮を“植民地化”しなかったら南北分断はありえなかった(=よって南北分断も日本のせい)」

なんでしょう(彼らの理論では日清・日露戦争も当然「侵略戦争」になります)


199 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 13:39:50 ID:0pybsf/N
スレ違い(*_ _)人ゴメンナサイ

584 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2006/05/05(金) 13:11:41 ID:aMqsSVCt
ところでお前らこいつを見てくれ。どう思う?

ttp://magic-magic.hp.infoseek.co.jp/asahi.jpg



200 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 16:07:00 ID:dVM9+iEi
>>198
このテの人たちには司馬先生の大傑作「坂の上の雲」でも読んで
真人間に更生しろ、と言いたいですね。

201 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 16:12:07 ID:d/IrQrRX
>>200
そんなのに感銘を受けている藻前こそ
人間のくず

202 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 18:05:18 ID:V0RUY3+t
> 注意しなければいけないこともある。それは「韓国の国民がなぜこれほど過去の歴史に
>こだわるのか」ということだ。
 郵便ポストが赤いのも日帝のせいニダって基地外教育しつづけて国民総基地外化が進んでるからだろ。

> 近年、日本では「我々は一体いつまで謝罪し続ければよいのか」という言い方があちこち
>で聞かれる。言い方を変えれば「いつまでも過去を持ち出すな」という主張でもある。
 その通りですがなにか?

> 現在朝鮮半島は二つの国家に分かれ、戦争やテロなど悲劇的な衝突によって、
>多くの血が流されてきた。この分断状態の出発点は、日本の植民地支配の終幕であり、
>両者は無関係ではない。
 どう考えても無関係。逆恨みです。本当に(ry

> 私たちはそのことも考慮に入れて、私たちの隣人たちと接する必要があるように思う。
 昔ドラマであったよな。スキー事故で指を失ったピアニストが延々粘着してくるの(w


203 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 18:49:22 ID:EXqGFgzy
5日 名古屋版

ファシズムの本質を見抜け

無職 山腰武司(岐阜市 73歳9

 故大岡昇平氏が小説「野火」で、登場人物に「戦争を知らない人間は半分子供である」と言わせている。
また「現代の戦争を操る少数の紳士諸君はそれが利益だから別として、再び彼らに騙されたい人たちを私
は理解できない」と。
 以前これを読んだ時、この的を射た言葉をなぜ狂人に言わせているのか不審に思ったが、今にしてその
意味が分かった気がする。
 小泉内閣の5年間、憲法は軽視され、曲解されてきた。対米一辺倒は国際協調にすり替えられ、「フセイ
ンの存在……」の詭弁で自衛隊は海外に派遣され、政教分離(憲法20条)の判断は、思想信条の自由(19
条)に歪曲された。
 こうした論法が拍手喝采を浴び、マスコミは批判どころか、むしろあおった。そんな中では、自分お考えな
どごく少数で、やがては狂人扱いされるのでは?と、不安がよぎる。
 思えば、つい数十年前、戦争に反対する者は国賊と呼ばれ、投獄され、あるいは拷問死させられた。現
代のオオカミ(ファシズム)は、巧妙に羊(民主主義)を装って人々の心に食い込んでいる。しかし、その本質
は何ら変わらないのではないか。
-----------------------
ファシズム云々の話は全部自分達の側に当てはまることに気がついてないね。
軍国主義のレッテル張りでどれだけの意見を封殺してきたと思ってるんだろう。
こうして、みんなバカだが自分達だけは違うという選民思想となり、孤独に戦う聖戦に酔っぱらってるんだろうねえ。

204 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 18:51:18 ID:Hg57i2JR
>>201
そうそう。
これからはネット世論がモノを言う時代だからね。

「ネットではこういう意見が大勢だ」だからネット世論に従うべきだよ

205 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 19:24:45 ID:EXqGFgzy
5日 名古屋版その2

3世代の人生憲法とともに

農業 徳永厚良(愛知県西条市 74歳)

 20年余り前、一人娘が大恋愛をして彼のもとへ嫁ぐと言い出した。かねて婿養子をとり、我が家を継いで
もらうと言い聞かせていた私は、猛反対した。
 だが、ある日、娘の机にあった日本国憲法の本を開いた。24条の「婚姻は、両性の合意のみに基づいて
成立し」のページに、娘の涙と思われる染みが何ヵ所もついているのを見た。彼女の青春を封建的な土足
で踏みにじろうとした己の愚かさをわびた。
 3人の孫娘も成長した。娘婿は勤務医であり、1人くらいは医療関係に進んでほしいようだ。だが、絵の好
きな長女は現在美術系大学の3回生。高3の次女は英語が、中3の三女はスポーツが大好き。それぞれ好
きな分野に進むという。22条の「職業選択の自由」を実践しているのだ。
 私はといえば、9条改変で自衛隊が海外で戦争ができる軍隊にされようとしている今、「9条順守」を呼び
かける市民団体の「意見広告」へわずかではあるが送金した。平和憲法大好きの私たち3世代である。
--------------------------
好きな道を探して自分の人生を生きてるだけの孫娘を勝手に平和憲法大好きにすんな!
娘の机にたまたま日本国憲法があって読んでみたって、ぜってー嘘だ。
ボケ始めて、自分の頭の中で勝手に記憶を作っちゃってるんじゃなかろうか。

206 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 19:44:17 ID:k1/scgiD
>>205
よさそうなやつは
他地域で日にちをずらして
掲載してるんだな。


207 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 21:01:49 ID:YRHN138t
>>196
分断を最終的に確定させたという観点から見ると、中国の責任。
ただ、北チョソが攻め込む隙をつくった韓国もマヌケ。

208 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 21:44:48 ID:ksWAwLzX
>>205
勘違いだと思うけど

愛知県西条市なんてないぞ
愛媛県西条市ならあるが

209 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 21:48:59 ID:QIGOkHm7
アメリカは占領後のため、事前から日本のことは大いに研究してたが
朝鮮は無視同然だった。おかげで朝鮮は共産勢力やら跋扈して混乱するわ
軍の装備もアメリカからはろくなモンが貰えないわで北朝鮮に攻められるのも仕方ない。
なんせ戦車はゼロ、自走砲もゼロ、装甲車両が数十台という悲惨な状態だし。
アメリカの責任はかなりある

210 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 23:27:05 ID:ksWAwLzX
>>205
>>37


211 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 00:05:34 ID:g5w/3TKi
日本の植民地支配の終焉が南北分断の出発点って事は
そのまま日本が支配してれば良かったって事かい?

212 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 02:18:15 ID:bFrBiBLN
京都新聞愛国心シリーズ。いい加減しつこいですが。
−−−−−−−−−−
京都新聞 5/5付 「読者の欄 窓」より
「愛国心の強制 必要あるのか」
城陽市・高橋 正則(会社員・56)
  教育基本法改正案に「わが国と郷土を愛する」という、いわゆる「愛国心」の表現が盛り込まれることが、
決まったようです。
  よほどの事情でもない限り、私たちは生まれ育ったふるさとを愛しています。だからスポーツなど地域
対抗戦でもあれば、思わず地元の応援に力が入ってしまいます。郷土愛はごく自然な感情の発露だと思います
し、国のレベルでもそれは同じだと思います。
  ではなぜ今さら法律を見直してまで「愛国心」を強調する必要があるのでしょう。特に若い人たちの
公共精神が希薄で、自分の権利主張ばかり目立つので公徳心を養う必要がある、とする考えもあるようですが
果たして建前だけの公教育で問題は解決するのでしょうか。
  本来庶民の手本となるべき立場の人たちが、公の場で平然とうそをつき、ばれれば居直る光景を、何度
見せられてきたことか。人は成功者の本音を見抜いて自分の成功への手本にしますが、そんな人たちが
動かしているこの国を「愛せよ」といわれてもねえ。
  国を動かす立場の人たちが当たり前のこととして、皆が暮らしやすい良い国づくりに率先して自ら汗を
流せば、誰に強制されることなく愛国心は育つと思いますが、いかがでしょうか。
−−−−−−−−−−
はい、出ました「理想の国じゃないから愛国心なんか持ってやらない」。
こいつの理屈だと、世界に「愛国心を持つ資格のある国」なんてあるのか?
どうしても悪人は目立ちやすいからついつい「マスコミしか見てないと」悪人ばかりに見えるけど、
「一般の社会人感覚をもつ人間なら」、いかに世の中にお望みの「皆が暮らしやすい良い国づくりに率先して
自ら汗を流」す人たちが満ちているかわかりそうなもんだ。
高橋正則56歳が「いわれてもねえ」なんて人を小馬鹿にした文章を書ける生活が守られていること、
こいつはそれをタダだと思ってるのか。
「法律を見直してまで」愛国心を強調する必要があるのは、「平和教育」等々の名目で、子供に「憎国心」
ばかり身につけさせる教育がはびこっているから。少しは調べてからモノを言えと言いたいですね。

213 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 04:06:36 ID:VheEZMNE
>>212
日教組がいなければその論理でもアリかなと思った。
WCやWBCを経験してわかるように元々愛国心ってのは持ってるもんだよ。
ただ、そこにいらんクサビ打ち込んでくるプロ市民団体がいるからわざわざ強制しなきゃならん。

それと愛国心は国を愛する心とともに、愛すべき国を作ろうとする心でもある。
後者は教育しないとわからんわな。


214 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 05:49:45 ID:hj51ft2z

         =≡= ∧_∧  ・・・キュウカンビ・・・
          /   (・∀・ )
        〆   ┌  |    | .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓 .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

215 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 07:19:33 ID:y+TEjLny
>>212
> こいつの理屈だと、世界に「愛国心を持つ資格のある国」なんてあるのか?

コスイスタリカ民主主義人民共和国。







どこにあるのかは知らんが実在はするんだろう。

216 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 07:38:26 ID:aUWP1I4N
>>212
「良い国になれば愛国心が育つ」は倒錯した詭弁。いいくに作ろう鎌倉幕府。愛国心があるから良い国になる。
戦後の歴史を見れば一目瞭然だ。戦争で荒廃した国土から立ち上がり、経済大国と呼ばれるようになったのは
愛国心をみな持っていたからだ。戦時国債はインフレで紙くずになり、何もかも失い、着る物も食べる物もなく、
それでも皆が皆この国を立て直そうと頑張ってきたではないか。
それをなんだ!団塊の世代は!そうして苦労してきた先輩たちに礼儀もつくさず、共産主義にかぶれ、
ソ連の手先となって全共闘だ、安保闘争だのと暴れまわった挙句、ちゃっかり高度成長に乗っかり、
バブルに踊っただけではないか。そんな我が身を反省もせずに、生意気な口を利くんじゃねえ。
戦後苦労した先輩たちの多くが一線を去り、世も去った今頃になって馬鹿な口を利くな。
強制がどうのといっても、愛国心が無い自分たちの悪事がばれ、少数派になることを恐れているだけじゃないか。
強制がどうのといっても、結局のところ党利党略、私利私欲、セクショナリズムから反対しているだけじゃないか。
この国にとって、いいのか悪いのか、そういう視点で物事をみよ、議論せよ。
子供の頃、親に頼りきりの人任せなのは許せるとしても、自分たちが国を動かす年齢になってもなお、
すねた餓鬼みたいなことしかいえないのは恥ずかしくないのか?

217 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 08:04:14 ID:zPrniK8u
強制はやめろといいながら
自然と愛することができるような国をつくるべきとかいっている人って
デマゴーグにコロッとだまされる人だと思う



218 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 08:05:08 ID:A9qxmepJ
>>212 つーか、単にドラえもんのジャイニズムな連中ってことだな。
『あなたにどう云った事情や意思や都合があろうが、私の行いを常に褒め称え
 崇拝し感謝しなくてはならない。私の云うことに決して逆らってはいけない。
 望む行動をすべきである。その使役に見返りを求めるなど持っての外。
 無論、あなたが至らなければ私は容赦なく非難や罵倒して侮蔑する。
 それに対しても腹を立ててはならない。
 あなたは私を心から尊敬し愛さなくてはいけない。』
どこぞの心理学本に載っていた『他人との適切な距離感を持てず“我侭なひと”
だと持て余される困った人間の内面分析』からの受け売りだけど。
あなたを国(日本)に当て嵌めれば、いかに我侭な要求をしているか判る。
甘ったれて依存しつつ、相手を自分の思うまま支配しようとするのな。
幼児が母親にこれを要求するのは、まぁ人間の発達成長過程としてアリだが。

一つの国単位で、日本にここまで要求し恥じない某国や某々国ってば
メダカちゃん…(救いようがない)

219 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 08:39:29 ID:D4lQnbT5
>>212
ええ、そのよほどの事情が出来たんですよ

220 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 08:44:50 ID:64gJpUL1
>>201
じゃ日本には人間のくずが何百万人もいるんだな?
人間のくずが読む本が最近は英訳までされてるんだな?大河ドラマの原作にもなるんだな?
日清日露を描いてる作品と聞いただけで条件反射みたいにすぐにクズ作品と決め付ける
貴様こそクズ以下のゲロ人間だ、バーカ。

221 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 08:59:58 ID:N7d04wIL
(6日は新聞休刊日ですが、広島の地元紙「中国新聞」だけは「フラワーフェスティバル」の関連記事掲載の為、発刊しています)
中国新聞 5/6付 「広場」より
「愛国心強制に違和感」 元高校教員 宅川 昭典 62歳 庄原市
 
 教育基本法の改正案に「我が国と郷土を愛する…態度」の文言が入った。なぜ国民に愛国心を求めるのであろうか。法に定めて強制してまで。
 自分の家族が生活する国は、何ものにも替え難い大切なものであり、限りない愛着がある。
 それを「愛国心」というのなら、殆ど全ての人が「愛国心」を持っている。 これは強制して持てるものでもないし、捨てられるものでもない。
 私もそういう愛国心は持っている。しかし、弱い者はいじめられ、政治の貧困としか思えないような今の政治には、数々の不満がある。
 私にそういう政治の今の国家を愛しているかと問われれば、答えは否である。
 かつて「愛国心」と「非国民」という言葉で、国民がものを言えない状況がつくられた。そして、全国民を挙げて、あの戦争に突き進んでいった。
 今求められている愛国心は、この「愛国心」ではないかという疑いがぬぐいきれない。
 本来、民主主義国家は国民が愛国心を抱くように政治を行うことが責務であって、国家が国民に愛国心を求めたり、強制したりすることは本末転倒であろう。(了)
------------------------------------------------------------------


222 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 10:22:55 ID:fqkbxd1Z
>>220
華麗にスルーしとけ

223 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 10:26:45 ID:n9ilP4tn
5/5 河北新報 朝刊 「声の交差点」より

「平和築くには軍需産業不要」 丸山 裕子(仙台市青葉区 パート 30歳)

なぜ戦争は起こるのだろうか。政治が悪いからか。それとも価値観の違いからなのか。
私は、武器を売る人、そして生活のために武器を作らざるを得ない人がいるからだと思う。
今、米国では多くの人が軍需産業に携わっているそうだ。政府はその人たちが生活できるように
軍事物資を消耗させなくてはいけない。つまり、戦争を起こしたり、他国に武器を売ったりすることである。
もし日本が憲法九条を改正すれば米国が武器を売りつけてくるのではないかと心配だ。
 よく「自衛の戦い」という言葉を耳にするが、それで本物の安全を得られるだろうか。
戦争をなくすには軍需産業に変わる別の産業を興す必要がある。九条の「国際平和を誠実に希求し」と
は、そういう働きかけをすることの誓いであり、軍隊を持つことではない。
他国の人間を傷つければ、恨みだけが残る。柔よく剛を制すという。
日本の平和を守る前に、まず他国の平和を作らなければならない。




憲法を改正するとアメリカが武器を売りつけにくるそうです。
ハープーン、スタンダードは国産でしたか。びっくりしますた。
カールグスタフやパンツァーファウストはどうなりますかね?
・・・ひょっとして「全部国産に汁!」というご意見でしたかねw

224 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 10:30:28 ID:TEVmKu6J
その文句は世界中に安価な武器をばらまいている中国にも言ってもらいたいものです

225 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 11:05:10 ID:YMkE510H
>>223
夢想でもいいから「別の産業」とやらを語って貰いたい

226 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 11:21:42 ID:aUWP1I4N
>>223
エイズになると免疫力が低下し、日和見感染症といわれるカリニ肺炎、カンジダ症、カポジ肉腫などを発病する。
健常人は、免疫力で日和見感染症など跳ね返してしまうから、病気にならないのだ。
だから好んでエイズになる者などいない。
インカ帝国は、鉄も馬もない貧弱な軍備と騙されやすい国民性が原因で100人足らずのスペイン人に滅ぼされた。
その後のインディオの苦難の歴史はとても書ききれない。
丸山さんは16世紀のインカ帝国に生まれ変わって、ついでにエイズにでもなったらいかがだろうか。

227 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 11:36:39 ID:xS3wBEl2
はッ、下品な連中だ。

こんな匿名の、ネットの片隅のBBSで、
堂々と本名で意見を述べる勇気ある人々を、
貧弱な語彙で必死に叩く哀れな奴らを生きている内に拝めるとはなァ・・・

言っておくが、お前達はどう足掻こうが、逆立ちしようがブリッヂしようが、
この輝ける太陽のような心を持つ投稿者達と同じステージに登って
互角の論戦を張り合う事はできないと思うゼ・・・

まァ、貧相なパソコンに貧相なマウスに貧相なキーボードを
必死に叩いて泣きながら罵倒するしか、お前らの哀れな自尊心を救う事は出来ないのかも知れんがな・・・

まァいい。俺の言った事は忘れてくれ。
これからポルシェで外食に行くから、
このレスを必死こいて泣きながら罵倒するといいよ。
それじゃあナ、グッバイ♪

228 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 12:01:41 ID:AGJWilHW
>>227
羨ましいですね(棒読み)
ところで、「なァ」とか「思うゼ」とか、語尾にカタカナって言語センス古いですよ。あはっ☆

229 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 12:21:23 ID:5tqUlp2v
>226
>ついでにエイズにでもなったらいかがだろうか。

この書き込みで>226のレベルが投稿者の丸山さんと、
同じになったな。

社会的に好ましくない書き込みだ。

230 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 14:26:31 ID:B6LLBunR
>>218
>『あなたにどう云った事情や意思や都合があろうが、私の行いを常に褒め称え
  崇拝し感謝しなくてはならない。私の云うことに決して逆らってはいけない。
  望む行動をすべきである。その使役に見返りを求めるなど持っての外。
  無論、あなたが至らなければ私は容赦なく非難や罵倒して侮蔑する。
  それに対しても腹を立ててはならない。
  あなたは私を心から尊敬し愛さなくてはいけない。』

うはwww
モロ俺の上司キタコレwwwww

231 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 14:49:02 ID:I+5v9+GR
>>221
法に定めたら強制なのか?
じゃあ憲法の前文や大好きな憲法九条も強制だらけじゃん。
自分たちの都合で強制にしたり人類の宝にしたり調子のいい解釈にはウンザリです。

232 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 15:36:00 ID:hdVpjWc6
>>231
典型的なお花畑の主張だよね。

都合の悪い事:
そんな事は法律に書いてないから、無効だ。

都合の良い事:
この件については、○法に示されているから〜すべきだ。

見事な二枚舌

233 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 16:13:37 ID:Nil6yvW1
>>224
世界中の地雷でもっとも多いのは中国製だしな。

最近の戦闘機ビジネスみても、足でてもいいから、あちこちの国の軍事力を手中に収めておきたい
という考え方かと。
侵略主義ってとこか?

234 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 16:56:17 ID:jQ/NeViU
>>212
愛国心で強制と騒ぐ連中は日教組の国を憎むように強制する
教育については絶対に触れない。
それが原因でこういう文言が必要になったのに、
それを無視するから全然的外れな陰謀論を展開していく。
本当に自由というなら自虐史観抜きで、愛国心についても教育した
あとで国を愛するかどうか生徒本人に選ばせるのが筋だろう。

235 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 20:35:52 ID:MIrg4lcb
そういやニュースで出てたんだけど、タイの天才スポーツ少年が
「国(タイ)のために頑張ります」ってテレビ局のインタビューに答えてたな。
ああいうのを日本で言ったら肥あたりに「少年にまで迫る愛国教育」とか載りそうだ。
でもああいうのは外国じゃ普通の発言なんだろうな。

236 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 20:58:50 ID:hfVy2q0i
日本共産党
「日本が攻める危険はあるが、日本を攻める国はない。」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-10/04_03_0.html

社民党
街宣車上でマイクを握った参院議員の又市征治・社民党幹事長は
「九条で戦争を放棄しているから、他国は日本を攻撃できない」と、
憲法九条の意味を説明した。

http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/tym/20060504/lcl_____tym_____001.shtml



237 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 21:31:06 ID:qSFNraB4
>>235
>でもああいうのは外国じゃ普通の発言なんだろうな。

その通り。愛国心とは自然に持つもの。
だが、連中は散々これに対する妨害工作を行ってきた。
彼らが言うところの、「強制」という状況を作り出したのは連中のせい。

俗に言う、マッチポンプといったところか。

238 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 22:57:12 ID:bFrBiBLN
>>223
>そういう働きかけをすることの誓いであり、
この「そういう」って、どう考えても「軍需産業に変わる別の産業を興す」ですよねえ?
この人、内政干渉って言葉を知っているんだろうか?
そして、武装した国に対して、丸腰で「武器を捨てろ」と言ったらどういう結果になるか想像できないのか?
刑事ドラマでありがちな、被害者が殺人犯に武器で脅されるシーンで被害者が「その拳銃を捨てなさい」などと
言ったらどういう結果になるか、それだけ考えてもわかりそうなもんですよね。
それから「別の産業」って具体的になんなのか。
まさか、某半島北部の国みたいに、偽札づくりや覚醒剤製造のことを言っているんじゃあるまいな。

>>235
できればお手本にはしたくない国ですが、
「最強の武器はパンチでもキックでもない。民族の自尊心だ」 とチェ・ホンマンさん(韓国・K-1ファイター)。
日本人がこんな事言ったらどうなるんだろうな。
日本国籍所有者のスポーツ選手で唯一日本のものを売り物にしていいのが曙さんみたいですね。
それは曙さんがハワイアンだからなのか、あるいは曙さんが弱いからなのか…。

239 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 23:20:59 ID:V+5nlgeK
>>223
その理屈では兵器を自前で開発、生産できない国は生産できる国に蹂躙される
事になりかねない事が分かってるのだろうか?
ただ「兵器=悪」という図式でしか考えないからそう言う馬鹿げた事を言うの
だろうな。

240 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 23:25:44 ID:Dnul3cO6
>223

種死でも見たのか(藁)
企業の為に戦争が起きるなどデマもいいところだ。
で、その軍需産業の製品なんか使わずに丸山裕子さんは暮らせるのかなあ。
どう考えても無理だよなあ…

241 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 23:35:48 ID:URgmuQtt
>>235
や、あれは別の意味で問題になりそうだが…
「まだ子どもじゃないか、そんな子に過酷な競技をやらせるんじゃないよ!」
って批判が上がってたし

242 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 23:46:46 ID:HMUb29NF
>>223
>今、米国では多くの人が軍需産業に携わっているそうだ。政府はその人たちが生活できるように
>軍事物資を消耗させなくてはいけない。つまり、戦争を起こしたり、他国に武器を売ったりすることである。

まことに哀しい話をしなくてはならないのですが、かつて自衛隊は日帝軍需産業から61式戦車なる武器を
買っておりました。しかし今は装備してないそうです。きっと人知れず憲法違反の海外侵略を行って消耗して
しまったのでしょう。

243 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 00:39:10 ID:t+NFWFMQ
カラシニコフを現在大量生産している中国に対する批判なんだよきっとw

244 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 00:52:50 ID:tP9jFRmH
>243
最近は中国より、
東ヨーロッパの方が多い。

245 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 01:07:13 ID:HMoyH1QG
■身近に溢れる言葉再考願う  千葉県 市谷紋太郎(無職 68歳)

 先日、家のテレビの調子が悪くなったため、近所の家電量販店を訪れた。
「お薦めはこちらのバズーカという機種です。」と若い店員氏。彼のにこやか
な笑顔から「バズーカ」というきな臭い兵器の名が飛び出たことに私はたじ
ろぎ、早々に店を後にした。
 しかし、よくよく考えてみると、店員氏は企業が名づけた商品名を口にした
だけのこと。責めるべきは言葉の意味を知った上で無神経な商品名をつけ
た企業にあるのではあるまいか。
 別の日、所要で県庁に出向いたところ、「地域自立戦略室」なる部署があ
ることに驚いた。この部署に勤める人たちはいったいどういう「戦略」を考え
ているのだろうか。考えただけで身震いがする。
 また、この季節になると街角にトレンチコートを着た紳士を見かけるが、も
ともとこの服はトレンチ、即ち塹壕で着ることを目的に作られた軍服である。
衣料メーカーは直ちにトレンチコートの生産を中止すべきであろう。そういえ
ば、露出狂などの破廉恥漢がトレンチコートを着ている印象があるが、こうし
た服を着ることで人格が倒錯するのに違いない。
 こうした風潮はひたひたと若者にも忍び寄っているようだ。孫娘から「次長
課長」という漫才師がいることを最近知った。私などは「曹長伍長」と聞き間
違えたくらいである。このような戦争を連想する名でテレビ等に出演していれ
ば、単純な若者ほど好戦的な思想の持ち主になるのではないかと日々憂い
ている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1101433399/805-
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

うまいなあ。とても素人が書いたものとはおもえん。ひょっとして、ほんものの「声」担当記者、泣く泣く不採用のやつ書き込んだりして。このぐらいの作文でっちあげるのは、お茶の子さいさい、いつもやってるんだろ。w

>「5月5日の記事を拝見しました。私もネット右翼からの襲撃を・・」みたいな投稿が「声」に掲載されるとオモロイ。
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50484324.html

246 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 01:19:53 ID:8NxRD9sY
>>245
ヤパーリネタか。
いくらなんでもここまではねえ。

247 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 07:45:13 ID:3ROqie6d
5月7日 毎日新聞 鹿児島版 みんなの広場より
「投手倒す父を尊敬するだろうか」 団体役員  本間堅治 74歳 北海道石狩市

 オリックスの清原和博選手が「今度当てたら命を懸けてマウンドへ走ってそいつを倒す」と息巻いている。
プロとして余りにも情けない。当てるつもりで相手投手が投げたとは思えないが、たとえそうであったとしても、
それくらいかわせないプロなら野球をやめた方がいい。
 「病院に行く僕を涙をこらえて見送った子供を見て、大切なものを守らなければならないと強く感じた」と
言うが、倒しても子供は喜ぶだろうか。父親を尊敬するだろうか。マウンドからバッターまで距離が18メートル超
はあると思うが、その球を当てられる前によけるような努力をプロとして出来ないものだろうか。
 子供に対して、そう思うのなら相手を倒す前に、少しでも球を避けられる様な練習をすることがプロ先取として
の責任であり、子供に対する思いやりではなかろうか。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
色々言いたい事あるけど、とりあえずお爺ちゃんよ…プロテクター着けてバッティングセンターに行こうか(w あと、
もみじマークとるために自動車教習所にも行こうか。もちろんシミュレーターの難易度最高でね(w

248 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 07:57:23 ID:IOMbgW//
>>247(投稿ではなく引用者)が何を言いたいのかさっぱり分からんのだが。

249 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 08:06:12 ID:+dr60Yy7
荒れる悪寒

250 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 08:12:45 ID:CZJCGebj
>247
>当てるつもりで相手投手が投げたとは思えないが、
>たとえそうであったとしても、それくらいかわせない
>プロなら野球をやめた方がいい。

スポーツの試合において暴力でやり返すのは良くないと
いう主張は理解できなくもない。しかし投手が当てる
つもりで投げてきた場合でも、かわせない打者の方が
悪いというのは狂っているな。偏向しきった九条信者
の爺ちゃんなのかねぇ・・・・・・。

251 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 08:33:18 ID:2hZIaeEL
>>223
>>224
1980年代のイラク・イラン戦争時やアフリカの内戦時に対立した両国に戦車、装甲車、銃火器、戦闘機、対戦車ミサイル、対空ミサイルを
売ってくれた国連常任理事国は中国だけ。
世界の地雷の6割は中国製で、
今まで世界各地に売っていた。
中国の兵器輸入数は世界一です。
今中国は戦争をしていますか?

252 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 08:40:27 ID:ipUzUmjv
150kmの飛来物を避ける自信は俺にはないな。
清原はアホだと思うがな。


253 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 08:48:25 ID:pjaq17Rk
お爺さんの言ってることはしごく全うだと思うけど。
別に投稿になんでもかみつきゃいいってもんじゃなかろう。
だいたいあのピアス馬鹿はよける技術もないうえに、からっきしっだめなインコースに投げさせないために
恫喝までするなんて最低なやつだよ。



254 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 08:53:37 ID:OLV+k5Yo
平成18年5月7日 岐阜版
女性の幸せは結婚だろうか
フリーター 村上真巨 名古屋市瑞穂区 21歳

 現代社会では、結婚しないで仕事一筋の人を負け組みと言う人もいる。勝負していないのになぜ、負け組みと名付けるのか。
 確かに男性の方が体力があり、女性には出来ない仕事が出来る。
しかし、現在では女性が活躍する職場が増え、女性が男性に頼らず生活出来るようになった。
結婚しなくても実績があれば、負け組でなく、勝ち組だと思う。
 例えば、女性の最大の幸せは結婚であると考える人が多い。だから、近所や職場で結婚していない人が「お局」と言われるのであろう。
 結婚しても仕事を続ければいいと言われるだろう。
しかし主婦と仕事との両立より仕事一筋の方が気が楽で、仕事に集中できると思う。
女性が働いて得た達成感を味わうと結婚どころでないと思う。
 私は主婦と仕事の両立より仕事一筋で働く方が自分に合っている。結婚だけが女性のすべてでない。
私の夢は犬や猫の美容をする「トリマー」になることだ。
仕事の勝ち組になれるよう頑張りたい。

------------------------------------------------------------------
フリーターさん、勝ち負けを結婚して子供生んで幸せに暮らしていることを判断基準にしていると思ったけど。
結婚せずに、仕事一筋で働く仕事が「トリマー」ですか、両立する仕事だと思いますよ。
『主婦と仕事との両立より仕事一筋の方が気が楽』と言いたいだけかと・・・

ただし、ほんとの原因が容姿のために仕事一筋で働く仕事というのなら、私は謝ります。

255 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 09:26:09 ID:RXQCkxdk
5月7日 朝日新聞東京本社版 「声」
9条が支える国民不戦の砦
主婦 涌井 恵(茨城県日立市 70歳)
小泉首相も少しは反省するだろう。
昨年9月、首相の靖国神社参拝を違憲と判断する大阪地裁が言い渡した時、そう期待した。
国の指導者が靖国神社に当然のように参拝する光景に、常日頃から疑問を抱いていたからだ。
だが、そうはならず、首相は間もなく、靖国神社について「憲法で保障されている」と強弁した。
憲法19条(思想及び良心の自由)を引き合いに出した。憲法を思いのままにもてあそんでいるかのように見えた。
憲法とはこれほど軽い存在だったのかと私は落胆した。国民学校5年で敗戦を迎え、中学で憲法を学んだ。
悲惨な戦争体験を身近にしてきた私にとって、憲法とりわけ不戦をうたう9条は新たな希望だった。
しかし戦後、私たちが安穏としている間に日本は世界有数の軍事力に蓄える国になり、ついに紛争地イラクへの
自衛隊派遣が現実になった。それでも、自衛隊員は武器を手にしての実戦には至っていない。
そこに闇夜に一点の光を灯火を見る思いがする。9条が最後の砦として生きているのだ。
改憲の国民投票は遠からず行われるだろう。その時、私たちの一票が9条を守るのだと、心を研ぎ澄ませておきたい。
------------------------
前半は首相の靖国参拝反対、後半は憲法9条死守、趣旨が全然違うのだが…
文章構成が非常におかしい。
最も首相の靖国参拝に関する司法の判断について、大阪地裁の違憲判決だけを引用する嫌らしさからして、
素性が分かるという感じだけどね。


256 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 09:28:14 ID:0meF80nf
>>254
>勝負していないのになぜ、負け組みと名付けるのか。

不戦敗という言葉もある。

>だから、近所や職場で結婚していない人が「お局」と言われるのであろう。

結婚有無より、人生を仕事に賭ける迫力と、権勢を奮うことが必須要件と思う。

>しかし主婦と仕事との両立より仕事一筋の方が気が楽で、仕事に集中できると思う。

つまり、家庭を顧みない仕事一徹の男性を支持するのですね。

>仕事の勝ち組になれるよう頑張りたい。

そんな事言ってても好きな男ができると、ころっと(ry

257 :プレイバック基地外投稿:2006/05/07(日) 09:35:46 ID:xSZB23DO
「涌井恵」でググッたら基地外投稿 第139面がヒット
511 名前:文責・名無しさん :2005/12/21(水) 20:55:50 ID:HS1R+MmQ
12月21日 朝日新聞 東京本社版
「国立追悼施設立ち消え心配」 主婦 涌井恵 (茨城県日立市 70歳)

小泉首相の靖国神社参拝で胸を痛めていた私は、超党派の国会議員が「国立追悼施設を考える会」
を作り、議論を重ねていると知っ時、かすかながら、喜びにも似た希望を持った。過去の戦争で命
を落とした人々の慰霊と不戦の誓いを強調してかたくなに参拝を続ける首相の行為が、いかに理屈
に合わないことかと悲しんでいたからだ。15日の新聞で、「考える会」が来年度予算に追悼施設建
設の調査計上の要求をしないと決定したことを知った。国民の間で論議が足りない、世論の喚起が
必要という理由らしいが、なぜこのことのみに国民の意思を理由にするのか、と腹立たしい思いが
する。それなら、靖国参拝、アメリカのイラク攻撃への支援などに対し、いかに多くの国民が反対
したことか。それなのに、国民の意思など全く反映されなかったではないか。都合の良い時だけ国
民の意思を持ち出すのか。小泉首相の意思にそぐわないものは、実現が難しいということなのか、
このまま追悼施設建設が立ち消えになることを恐れる。
------------------------
ただ単に、お前が全く個人的に靖国神社を激しく毛嫌いしているだけだろ

258 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 09:47:00 ID:I3di38Tc
>>253
清原はよける技術がないバッターだからな。
通常のバッターならよけられるボールが、清原にはデッドボールになる。
恫喝しても、次の試合で内角攻めにあって三振連発カッコワルイ。

それに、すでに他球団から恐れられてる打者じゃないし。

259 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 10:40:36 ID:LPtT/yFq
>>253
投手を傷害罪で訴えるとかならいいんじゃね?w

260 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 10:53:41 ID:Pem7AxEN
「伝統押し付け危険な側面が」高校生・小幡晃一(兵庫県姫路市 17歳)
5月7日大阪版

 教育基本法改正案には、「伝統と文化を尊重し...」とある。率直に言って、私は日本の文化が好きである。
今まで学んできた、日本の文学や芸術など、独特の世界観を持つ文化には感銘を受ける。しかし、伝統だから
素晴らしいとは考えない。
 したがって、「尊重」を押し付けられるのには抵抗感を覚える。こんな言い方をすると誤解されるかもしれないが、
捨てるものは捨てるべきだと考えているからだ。例えば、武士道の精神そのものは我が国の誇れる精神のひとつと
思うが、切腹など残酷な面をすべて肯定できるかというと、そうではないであろう。
 伝統に対してある程度の尊重はしても妄信するのではなく、そこに潜む何かを新たに感じ取り、学び取ることの方が
重要だ。また、その積み重ねが文化であるとも言える。改正案にはそのことが欠落している。「文化」だから、「伝統」
だからとりあえず尊重しましょう、そして、それらを今まで育んできた日本を愛しましょうという発想は、これからの
日本文化にとって危険な側面もあるのではないかと私は思う。
 何を捨てるべきで何を守るべきか、社会のあり方をじっくり勉強したい。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
現代人は切腹なんて過去のものとして、今は捨ててるだろ。過去の伝統でも現代社会に実害があるもの
まで何でもかんでも受けいれると言うもんじゃないだろが。

261 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 10:56:54 ID:O4VjVXKH
「国家の品格」の武士道マスター藤原先生mの
前でも同じ意見を言えるなら尊敬してやるよ。
高校生

262 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 11:00:13 ID:Z3FXeKdC

朝日はキチガイだらけですね

263 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 11:14:08 ID:l8ggXJh4
>>260
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/dea9cb3794e0de5e4157a5bd15b504f6

264 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 11:19:22 ID:IOMbgW//
>>260
「武士道の精神」のなんであるかについては耳かき1杯分も分かってないんでしょうね。

いやあ、俺も分かっちゃいませんよ。
いませんから「武士道は素晴らしいが切腹はダメだ」なんて発言はしない。

265 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 11:24:42 ID:1BzrggAv
>>260
まぁ、なんだ、感想を一言で言うと、
おまい寂しいやつだな。


好きだの感銘を受けたのと言ってるが、結局何も学んでないっていうか、
意見してる自分に酔ってるだけに見えるぞ。

266 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 11:56:35 ID:lqEFAZgN
>>240
俺は>>223を見てWガン思い出したな。
兵器の廃棄とか完全平和主義とか。
確かに世界各国が兵器や戦力を棄てれば戦争は起こらなくなるかも知れないが、
そういうのは非現実的すぎるな。

267 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 12:04:47 ID:wpo4Dd2K
>>212
……「いい国なら自然に愛国心が持てる」

この理屈って、気に入らなければ私利に走るって意味だよな

268 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 12:10:56 ID:cERETYnQ
>>257
>追悼施設建設

「国立」の追悼施設なら既に何十年も前から存在しているのに、まだ建てるのですか??
まさに無知が成せる業といえる。


269 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 12:15:18 ID:P5MXuJ1x
そのうちアレだ。
日本が作らないいのなら俺たちが作ってやる!って、

半島人とか市民団体とかが勝手に「日本追悼」の施設を作り出す予感。低予算で。

270 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 12:18:34 ID:abgBys4l
>>254は新聞のチラシの裏にでも書いとけよって投稿だな
てーか旭さんは勝ち組って言葉嫌いじゃなかったんですか?

271 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 12:24:34 ID:C/LRX4wj
しばらくスレから離れてたが、凄まじいことになってたんだねえ。

>>135
>同時多発テロや北朝鮮の脅威に心動かされてはならない。
>>156
>この偉大で光輝ある日本国憲法
>>255
>そこに闇夜に一点の光を灯火を見る思いがする。9条が最後の砦として生きているのだ。
>改憲の国民投票は遠からず行われるだろう。その時、私たちの一票が9条を守るのだと、
>心を研ぎ澄ませておきたい。

どこの朝鮮中央放送ですかという感じのフレーズのオンパレードですね。
こういう人達が平和とか人権といった言葉を独占していることに恐ろしさを感じる。

>>188
この手の投稿でいつも不思議なのは、「主権在民!!!」と君が代に反発するのに
今上天皇のこの発言をこれでもかと引用することなんだが。
「おまいらの好きな天皇陛下もこうおっしゃっておられるぞ、分かったかウヨども!」
ということなんだろうか。
思いっきり矛盾してる気がするんですが。

>>223
んで、何で米国限定なの?
軍事関係では左寄りの人達が好きなドイツ、フランス、スイス、スウェーデンといった
国々も有名ですが。
それらの国々も他国に武器を売りつけ、戦争を起こしてるってことでよろしいですね。

272 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 12:31:25 ID:WhYwUK1G
>269
中国や韓国に日本人追悼施設を作って、「ここに来ないと謝罪したとは
認めない!」とか言ったりして。

で、観光収入がっぽがっぽ。けっこう儲かるかも。

273 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 12:38:44 ID:MlrsfWqM
9条教の信者や宣教師どもが、アフガンやイラクに赴いて布教活動(新憲法制定に参画)する話を寡聞にして聞かないのは何故なんだろう…?

274 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 12:46:50 ID:o+ZqA3j/
a

275 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 12:52:43 ID:I3di38Tc
>>260
切腹の伝統は、韓国の人が痛くうけついでくれてますからw

276 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 13:06:00 ID:88s0iGud
本当は切腹にもそれなりの作法があるんだけどねぇ
ただのキワモノと云うか見世物っぽい扱いだものな。
かつて、命賭けで主張を貫いた武士たちも浮かばれまい…

277 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 13:07:43 ID:P5MXuJ1x
どうせなら、「貴様……陰腹を!?」って伝統も継いで欲しいw

278 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 14:02:33 ID:yIRjx9Nq
>>266
意外かもしれないが、ドラクエはけっこう非武装平和主義に懐疑的。
神様に武器を捨てれば平和になる、と命じられた時の台詞
ガボ「武器を捨てたら怪物に襲われたときどーすんだ!?」
アイラ「武器を捨てたからといって、それで平和になんてならないわ」

ただ、レブレサック村のイベントは左右どちらともとれる内容なので微妙。


279 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 14:54:30 ID:vh8j3zKQ
>>227
これがあの悪名高い醜屍とかいうお方ですか?

280 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 15:55:55 ID:J2r8DpUi
     〈`ー─-、_ノ^j
      `>     <__, ─-、____
     /            j         / ̄ ̄ ̄Tー‐─┬''⌒ヽー-- 、
    r'            /、   1   /      |  5   | 7  |    |9
    └---─、        /  ` ー──/   3   |    │    |    l |
            \    /       /     ┌┴─‐─┴┐ / 8  l |
          \  /   2   /ー─ ----l     6     |‐┤    l |
            V        /    4  └──‐──┘ |     l |
            し个 、   /                   |   ハ〈
                |  ` ーl─‐┬─----------──┬─イ´ ̄ヽヽヽ
              |   /ヽ  |             |   ハ    〉 〉 〉
                  |  /   | |                  |  / │ / 〈ノ
                | |   | |             | /  | /
             __/ |  __/  |10            __/  | __/  |10
               (__」 ゙ー-‐'           ゙ー-‐'(___」    人
                                            (__)
                                           (__)11
 1:肩ロース           6:ヒレ
 2:肩                7:ランプ
 3:リブロース         8:そともも
 4:ばら                 9:テール
 5:サーロイン           10:すね
 11:227


281 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 18:18:51 ID:EHko5/2I
>>266
世界征服して、内戦起こそうって連中は皆殺しにするしか無いワナ。


…ってそりゃ種死かw


282 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 19:01:33 ID:dVR5HeI/
>>278
ドラクエで思い出したが、作曲のすぎやまこういちは保守寄りなんだよな。
たまに読売か産経でコラム書いていた気がする。

283 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 19:35:53 ID:idEXueVD

                格差会社

キラーン +                                    
 *  、-'ヾ'''ヾ`"''','、、 ,                   _____
  _-'"         `;ミ、                /:::::::::::::::::::::::::\〜ブゥ〜ン
 _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜
 >ミ/         'γ、` ミ             |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜
 了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。            |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜
 "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. { <無防備宣言     |::( 6∪ ー─◎─◎ ) <新聞とれや!
  '|   /       レリ*              |ノ  (∵∴ ( o o)∴)
+  i  (       }ィ'               |∪ < ∵∵   3 ∵>
   `  ー---    /|` +               \       ⌒ ノ
    ヽ  ̄    / |__                  \_____/
     `i、-- '´   |ソ:
   高学歴高所得                  低学歴犯罪者DQN
   朝日新聞記者                  朝日新聞拡張員  

【社会】空き巣の疑いで朝日新聞販売店従業員を送検/千葉
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146979473/

284 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 19:39:20 ID:dg8xcNXy
>>260
まず「尊重」の意味を辞書で調べたらどうか。
尊重とは、好き・嫌い、肯定・否定を超越した、より上位の概念だ。
だから、嫌いだが尊重する、否定するが尊重する、という言い方もあるだろう。
武士道、華道、武道、茶道、神道、なんでもいいが、どれも少なくとも17年とは比較にならない歴史を持ち、
多くの人が携わり熟成、洗練されてきたのではないのか。
それらは今なお、多くの人が人生をかけて究めようとし、そして究めきれない世界なのではないか。
それを100円ショップで買ったグッズと同じ感覚で捨てる捨てないのと論じる事を何も不思議と思わない
感性はこれからの日本にとっても世界にとっても危険な感性だと思う。
小幡君の投稿は、まさに現行の教育基本法の欠陥の証左に違いない。

285 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 21:35:13 ID:cyehAzJK
>>275
連中の切腹は抗議の切腹。
武士道の切腹は「死んで罪を詫びる」という、お詫びの切腹なので意味が半島的にねじくれている。


286 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 21:50:26 ID:8NxRD9sY
>>247
どなたも指摘してないみたいですが、本間堅治さん74歳は、多分阪神ファン、中でも金本ファンだと思いますよ。
金本は先日連続フルイニング出場の世界記録を作りましたが、その中で、骨折するほどひどいデッドボールを
受けつつも、「よけられない自分が悪い」と言ったのは有名な話だそうです。

私は正直清原より金本の態度に感銘を受けますので、本間堅治さんの意見の方が納得できます。
ボールが当たって怪我をする、あるいは塁で交錯して怪我をする、こういった事故の可能性を考慮しつつ、
極力それによる怪我の可能性を低くするように技術を磨き体力を上げる。だからこそのプロではないんでしょうか。

私は正直野球にはそう興味はなく、金本の話も新聞で読んだに過ぎませんが、清原はインコースが嫌いだとか。
であればインコースを打てるように練習をするべきで、近い玉を投げてきて、結果デッドボールになってしまった
ピッチャーを暴力で脅して「清原に近い球を投げるのは危険」という空気を作るのはどう考えても汚い。
アメリカからやって来る外人選手の間で「日本に来たら、早い段階でデッドボールの機会を捉えてピッチャーを
殴っておけ。ジャパニーズは萎縮して打ちやすい球をよこすようになる」という裏技が受け継がれていると
野球好きの家族が言っていましたが、清原のはこれに類する盤外戦にあたり、恥ずかしいことだと思います。

野球では、ピッチャーの投げた球がバッターに当たることもあるでしょうが、バッターの打った球がピッチャーに
当たることもあるはずです。清原は、自分の打った球がピッチャーに当たったとき、ピッチャーが自分を
殴ることを受け入れることができるんでしょうか。デッドボールは反則だがピッチャー返しは反則ではない、
という意見もあるでしょうが、そのために「デッドボールを受けたら1塁に出る権利がある」とルールにあるわけで、
ボールが当たったからと言ってピッチャーを殴って意趣返しをしていいことにはならない。それが許されるなら
バッターの打球が当たったピッチャーも同じことをしていいはずです。

287 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 22:13:36 ID:wz28b2Xv
>247
表面的な文章を見るかぎり
爺正論、清原キチガイが普通の感覚。

しかし毎日新聞の投稿だから裏があるのでは?
九条の事を言っているのでは?
と深読みできる文章ではある。


まぁこのスレの住人でなければスルーするレベル。

288 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 22:25:38 ID:HcUpf57e
>>286
んーまぁ確かに。

ぶっちゃけ清原って貧弱マッチョだからなぁ……

289 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 22:45:40 ID:KCYe5AWy
>287
子供フィルターに引っかかったのではないかとおもう

290 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 22:48:33 ID:XXleWkeQ
>>285
別に韓国の連中を擁護するわけではないが、武士の切腹はお詫びだけではなかったような気もする。
その状況で色々な意味を持つ場合が多い。
即ちお詫び、潔白の証明、家臣などの助命、忠誠の証明(追い腹)・・・
「自殺大全」って本だったかな、日本人の自殺に関する考え方は世界でも特殊なものだって書いてたような
気がする。

291 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 22:59:39 ID:I3di38Tc
ズレータ、今日は頭部に死球受けたが、報復はしなかった。
清原と違って、いろいろ学んだってことだな。

一方、金村が今日、騒動依頼の登板。3週間ぶりだ。
報復受けたほうが復帰まで時間がかかった。

意図的な報復をする、と言い放った清原は、投手の投球機会を数試合奪うことになりうることを
どう考えるのだろうか?
何も考えてないだろうな。
発言の撤回するでも、お詫びするでもなく、頭を冷やす、だけだもんな。

青少年に対する影響でかいから、審判は清原を試合に出すことを拒否しろよ。マナーの問題だろ?

292 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 23:03:55 ID:1NqzNqYo
>>286
北海道民だから公ファソなんじゃね
清原地蔵にぶつけたのダルビッシュだし

あとデッドボールそのものは別に反則でないよ
もちろん意図的に狙ったのなら反則だが


293 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 23:04:24 ID:CIF6GhH0
清原は新人時代から1軍だったから、危ない球を避ける技術を教わっていなかった
って話は聞いたことがある。だから通算の死球が歴代1位だ。
しかし>>291で挙がっている様に暴行でピッチャーが負傷したらどうなるんだって
事を考えると清原を擁護はできないな。

294 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 00:21:54 ID:I1V+HcvM
>>247
じいさんが言ってる事は至極まともだし、みんなが言うように清原はアレな奴だ。
が…引用者が行ってる事を考えてみる…。

>色々言いたい事あるけど、とりあえずお爺ちゃんよ…プロテクター着けてバッティングセンターに行こうか(w あと、
>もみじマークとるために自動車教習所にも行こうか。もちろんシミュレーターの難易度最高でね(w

「清原はプロだ。だから100%で避けろ。だけど私は一般人だから当るよ」って事をじいさんが高みから言っているように引用者は
感じたんじゃないか?

295 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 00:48:14 ID:JJKrLmbw
>>292
ダルビッシュですか。
若くて成長しそうな投手は手強くなる前に潰すつもりかな。

清原って、甲子園のスターからプロ入りしたときは、
「大組織『巨人』に蹂躙された気の毒な若者、でも頑張るさわやか青年」
ってキャラだったのに、見事にやくざキャラに変わりましたよね。
本職になるのも難しくないだろうな。

反則については指摘dクスです。

296 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 01:46:47 ID:Pp3rXo+c
>>290
切腹の本来の目的は、腹を切り裂いて内臓の色を見せることだったらしい。
正直者の腸は赤いが、嘘つきは黒いんだそうだ。潔白の証明ってことだね。
様式化に伴って最初の目的は薄れていったが。

関係ないが、西洋の決闘もあれは潔白の証明なんだそうだ。二人の生死を分ける
のは神の意思で、正しい方が生き残るはず、という思想だな。決闘して生き残れば
もう罪を問われない。現代の感覚で歴史を語るとこうした些細なことで勘違い
しそうだね。

297 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 02:21:02 ID:Vj+iDPAh
>>296
だから悪い奴を「腹黒」っていうんか? 

298 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 03:08:13 ID:MiDBvHwY
【写真】日本の地方紙を中心とした新聞社の社長団、極秘??? 万景台訪問

4月14日、金日成の生家の万景台(マンギョンデ)を訪問し、記念撮影。

 訪朝の目的、訪朝要請者についても・・・ スル− 


ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74832&servcode=500§code



299 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 04:21:24 ID:JJKrLmbw
>>298
URL開くと右の方にでてくる「アクセストップ10」とやらがほとんど日本がらみのニュースなのが笑えますね。

とくに笑ったのが「韓日ロボット格闘技の至尊は?」という記事。
> 韓国のロボット開発ベンチャー会社「ミニロボット」のチョン・ヨンス氏(37)が開発した「太拳(テクォン)V」が優勝した。
>2足歩行ロボットの技術では世界トップを誇る日本が、本格的な初の国際大会で敗北し、格好悪くなったのは当然のこと。
>切歯扼腕のすえ、マジンガーをはじめ「マジンガージュニア」、「ダイナマイザー」など最強のドリームチームを作り、
>韓国入りしたのだ。
韓国のどこやらで開催された、日本と韓国しか出場していない「国際大会」で、韓国のロボットが優勝したのが
よほど嬉しいみたいですね。その業界にいるわけではないので詳しくはわからないけど、日本のロボット業界が
真剣に戦った大会とは思えない。それでも、ウリナラが優勝したことを喧伝するには、あのロボット大国日本が
悔しがってるニダ、と宣伝するのが一番なんだろうなあ。

さすが韓国、ウリナラのものが優勝するなら猫のケンカでも国際イベントにしてしまう国。

そこまでするならウリナラの巨人症男の活躍もテレビで報じてやればいいのに↓。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/04/27/20060427000034.html

300 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 04:26:38 ID:If7rIsTW
>>296
何その正直タイマン

301 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 05:32:59 ID:oLp4RjoU
>>299
日本関連のニュースのアクセス数が多いのは、連中のイルボンコンプレックスもあるだろうが、
東亜+あたりで常々晒されているからじゃないか?

【日韓】韓国ロボット「ガゼット」、新武器‘スプリングロケットパンチ’で日本ロボットに勝利[05/07]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146998654/
【日韓】韓日ロボット格闘技の至尊は?[05/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146823367/

・・・ま、朝鮮日報は勘違いして↓こんな感じでホルホルしてるわけだw

>最近は韓日交流の増加などにも後押しされ、アクセス数もユーザー数も大きな伸びを見せ、
>名実ともなう韓国最高の日本語版ニュースサイトとして成長しました。
http://japanese.chosun.com/service/imode/imode01.html

302 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 05:52:24 ID:JJKrLmbw
>>301
なるほど、日本人によるヲチもあるわけですね。
唯一絶対の真実の報道と思っている韓国人のアクセスも、
痛い記事を笑う目的で見に来る日本人のアクセスも、
1アクセスには違いないと。

なんか悲しくなってきた…。

303 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 06:02:48 ID:9KqH3FYI
ま、↓で一服してこいよ ( ´ー`)y─┛~~~~
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145980612/

304 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 07:29:57 ID:GGNnSURW
>>294
牽強付会もいいところだよw
247氏の本意は分からないけれど、
ここは基地外投稿をさらすスレであって、
自分の気にいらない投稿をさらすスレではないと思う。

305 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 07:47:43 ID:CqUJwB3+
今日は、マスコミの戦争責任を問う投稿が…

306 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 08:26:32 ID:jkJpwrZ+
今日は朝日も毎日もまともな投稿ばかりでつまらん

307 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 08:32:22 ID:SMjz+d7B
密葬したのに、どっかからか情報聞きつけてギフト会社がやってきた、と言う投稿。

神経質すぎても身が持たないよ。
それより、一生母親の死を黙っているつもりだったのか、と。
役所が言うように、どっかからかは亡くなった事が情報としてもれるだろうて。


病院か葬儀社系か役所系と言う可能性は高いけどさ。

308 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 08:57:06 ID:/v0cNd9O
清原を擁護するつもりはまったくないけど、247の本間爺も表面しか見ていない感じがするけどな。
このあたり↓とか。まぁでも、ここで晒すほどのDQNでもないねぇ。もっとデンパが欲しいw

>その球を当てられる前によけるような努力をプロとして出来ないものだろうか。
>少しでも球を避けられる様な練習をすることがプロ先取としての責任であり、

よける技術の高い低いはあるけど、よける努力も練習もプロはみんなしてるんじゃないの。
当たりたくて当たってるわけじゃないだろうし。
そして150km/hの速球は、努力や練習をしても当たるときは当たる。




309 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 09:44:17 ID:JJKrLmbw
西川きよし記念日(メーデー)も憲法記念日も終わり、ちょっと一段落でしょうか。

310 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 09:59:03 ID:vPaHpYrF
GW明け、東京版に痛すぎる投書が1件載っているね。
5月9日 朝日新聞東京本社版 「声」
恥でしかない賭博で国興し
無職 石川 義和(秋田県横手市 79歳)
自民党がカジノ(賭博場)解禁を目指している(4月28日朝刊)を読んだ。
中央との格差に泣く地方公共団体の中には、誘致を検討するなど期待もあるようだ。
賭博の寺銭や報酬は、額に汗して稼いだカネではない。
人々に勤労意欲を失わせるのは、その罪は多大だ。
今国会に提出された教育基本法の改正案に、「伝統と文化を尊重」とあった。
日本の伝統や文化では、賭博は闇の世界のものだったはずだ。公認している国もあるが、
日本は日本だ。「カジノがないので観光客に逃げられる」ともいう。そんな客なら逃がせばいい。
日本の風光明媚な風景に引かれたり、奥深い伝統文化を愛でたりする人々で満ちればいい。
地方が泣くのは産業の空洞化である。そのことに手も打たず、賭博で国興しを計る政治家なんて、
無能で恥知らずでしかない。
------------------------
これこそ正に詭弁連発という感じだね。
要するに賭博=893が取仕切るものという、陳腐な思想が頭の中を支配しているだけなのに、
「教育基本法」だの「奥深い伝統文化」だの、もっともらしい御託を並べるなと…


311 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 10:00:56 ID:Z02/jl95
地蔵はよける努力してないだろ
どっちにしろあと数年で消えるしどうでもいいが

312 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 10:05:33 ID:5e2Cy5OA
>>310
つ【パチンコ・スロット】

313 :310:2006/05/08(月) 10:06:47 ID:hLKn30y1
スマン。日付間違えた。
5月8日だった。
まだ、連休ボケが治ってないみたいだな…

314 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 10:15:07 ID:biwtoBNx
秋田県在住者がまたカジノ批判の投書を投稿している。(前作は前スレに掲載されている)
何か裏があるのだろうか。

「カジノがないので観光客に逃げられる」ともいう。そんな客なら逃せばいい。日本の風光明媚
な風景に引かれたり、奥深い伝統文化を愛でたりする人々で満ちればいい。

ってフレーズにエネルギーを感じるんだけど。
コイコイとかオイチョカブとかチンチロリンや闘犬や富くじも日本の奥深い伝統文化では?

315 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 10:15:29 ID:Xyi8b2mW
>>310
>公認している国もあるが、日本は日本だ。

>賭博で国興しを計る政治家なんて、 無能で恥知らずでしかない。

「日本は日本」と区別する理由が分からない。
「(公営カジノがある)中国・韓国は無能で恥知らず」と言いたくないだけだろ?w

316 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 10:20:27 ID:MGWrAPh4
実際カジノが出来たら、893と在日が利権得る所も出てくるでしょ。
あんまイメージ良くないなぁ。

317 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 11:13:53 ID:fxPK9Meg
国営カジノを作り、会計をガラス張りにする。
在日や893、その他特定団体から完全に距離を置く。
これができるなら賛成。
パチンコ業界の衰退にも繋がるだろうし・・・

318 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 11:30:02 ID:DjaXEMKo
>>316
現状のパチンコより酷くなるとも思えないが

319 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 11:42:42 ID:JJKrLmbw
>>310
賭博に反対だというならそれはそれでひとつの意見だと思うけど、
自分の望む状態こそが「日本の伝統や文化」に合致したもので、
自分と違う意見は一切認めない、というのはどうかと。
>>314さんの仰るとおり、日本独自の博打文化というのもまたあるわけで。

どの国でもそうだと思いますが、表文化があればウラ文化もあるわけですよね。
博打はウラ文化でしょうが、同時にまたちょっとした遊び人ならやっているものでもあり、
ものすごく忌み嫌われていたものではないみたいですしね。

現代というのが、ウラをウラのまま置いておかず、表に引っ張り出して理性の中に位置づける
(フーコーの言う「権力」の働き)ことが特徴であるならば、博打もそうなるのも仕方ないのか、
とも思います。
また、>>317さんが指摘しているように、公営ギャンブルではないはずのパチンコやスロットが、
なぜかあらゆる規制をものともせずにかなりの田舎にまで存在し、そこに落とされる金は
どこに消えるか不明、かなりの確率で好ましくないところに流れている、という現実がある以上、
「表に引っ張り出す」のも、ひとつの手かとも思います。

…ということ程度のことも考えずに、都合のいいときだけ「日本の伝統や文化」を引っ張り出し、
自分だけがその体現者であるかのように高みからものを言うやつは信用できないんですよね。
そういうやつとうかつにも論争してしまった過去があるもんで。

320 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 12:41:31 ID:tK0e6KGJ
>>299
まぁしかし、「マジンガーvsテコンV」というのは、ある種ドリームマッチだなw



>>308
理由になってないなー
清原が反射神経ヘボなのは故障の多さ、死球喰らってる数が証明している。
「よける技術」が球界最低。
その上で、飾りでしかない貧弱マッチョだけでなく、心根までヘッポコなんだから、
これはもう庇う理由はどこにも無い。

321 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 12:43:32 ID:V9dwAWMx
そうだ

322 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 14:28:33 ID:htnO7r+S
>>320

よける技術がないことは間違いないが、
そもそも最初から内角を捌く技術さえあれば
投手も厳しいところを何度も攻められないだろうね。

まあ、それも結局本人の問題。

323 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 14:59:13 ID:hPKEuEnV
>>223
>日本の平和を守る前に、まず他国の平和を作らなければならない。
他国の方が優先なの?スゲー!

>>212
>こいつの理屈だと、世界に「愛国心を持つ資格のある国」なんてあるのか?
きっとこいつにとっては韓国が「資格のある国」なのでしょう。

324 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 14:59:49 ID:2oIkq7XS
もうそろそろ、野球の話がしたいのなら
他の所へ行ってくれ。

325 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 15:30:45 ID:ZhDPrdCR
>316
逆。
公営カジノにして、今の金の流れが不透明なパチンコや
スロット、893やKを排除しようとするのが目的。

人間のそもそもある射的心を否定して仙人みたいな生活が
できるわけない。


326 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 16:14:11 ID:mzO0Y3nO
まあ、カジノにしろパチンコにしろ
やろうと思ってるのはあれな人。

327 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 18:42:33 ID:QbbmPC6o
というか清原はよけようとすらしていない。ルール上、よける動作をとらずに当たった場合は死球ではなくボールなんだけどね。
のうのうとテイクワンベースをもらっておきながら、よけようともせずに恫喝だけはする。醜悪としか言いようがない。

大体、それでも投手は内角を突いていかなければならないわけだが、これで投手がビビってしまうと、
思い切って腕を振ることができずにコントロールがおぼつかなくなり、かえって危ない。

328 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 18:49:38 ID:C+8JLl9+
>>325
射幸心ね。
まともなこと言ってても言葉を間違えるとこちらが勉強不足な印象を相手に与えることになるから、
リアルでの会話の時とかは気を付けた方がいいよ。

329 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 18:58:12 ID:SWRt8jQZ
>>310
こんな投稿してくる方が恥だと思うが?
近所で白い目で見られてない?

330 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 19:12:09 ID:GhFNxglV
>>305
8日付朝日新聞東京版
戦争の責任は報道機関にも
無職 片岡 保之(東京都杉並区 69歳)
 「歴史と向き合う 東京裁判60年」(2日朝刊)を読んでびっくりしました。
 世論調査によると、戦争責任が一番重いのが「軍部」は当然としても、「報道機関」の責任があまり問われていない。あの戦争を「聖戦」と煽りに煽ったのは新聞をはじめ報道機関ではなかったでしょうか。
 戦争を体験していない人はともかく、私と同じ60代や70歳以上の人も、こんなに甘い点をつけるとは意外なことです。戦後のマスコミが、国民を戦争へと誘導した報道内容とその責任を息長く伝えず、結果として隠蔽してしまったためとしか思えません。
 1926(昭和元)年から45(同20)年に至る新聞各社の報道を、もう一度読んで欲しいと思います。
 私は生まれてから44年末まで東京の都心に住んでいました。空襲では家族と一緒に防空壕に身を潜めるなど、戦争を幼いながら直接体験した最後の世代です。
 当時は国民も含め皆正気の沙汰ではありませんでしたが、とりわけ大本営の手先になり下がった報道機関の責任は重大だったとするのが、正しい見方ではないでしょうか。
-------
「憲法を考える」シリーズで頭の中がデムパで飽和したところを、この投稿でひとまずリセットしてください。
それにしても朝日がこんな投稿掲載するということは、どういう風の吹き回しでしょうか?

331 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 19:20:10 ID:Vm4uybS4
>>330
ウリはこんな投稿もちゃんと載せるので他の無責任なマスコミとは違います。

…ってことジャマイカ?

332 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 20:41:56 ID:mEaZB6Y8
朝日は煽った自覚はあるんだよな
反動で逆方向に逝っちまったわけだが

333 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 20:44:19 ID:VtXjIqBT
しかし連休中の投稿を見ていると、国民投票法案が成立でもした日には
憲法原理主義者どもはマジで「平和憲法を守れ!」と絶叫しながら同時多発テロを
起こすんじゃないかという気がしてきた。

334 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 20:49:39 ID:9KqH3FYI
>>332
>反動で逆方向に逝っちまったわけだが

逆方向=反省と勘違いしているフシがある>朝日
右も左も極端になるとやることは同じなんだけどね・・・

335 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 20:54:49 ID:awVQMyZ3
「朝日が」煽ったとは一言も書いてない・・・などと考えが及んでしまうのは
さすがに穿ちすぎでしょうか

336 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 21:16:26 ID:m10/v+NY
ひょっとして声欄の選者って、意外とマトモなんじゃないか?
あまりにもアレな人々の投稿が多すぎて無視できないだけで。


337 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 21:41:10 ID:CGpakD5G
>>336
今は比較的マトモれすよ。

時々ファビョってるのがいるけど、このところはおとなしすぎて困るぐらいw

338 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/05/08(月) 21:49:13 ID:tXDPAyGY
東京版はおとなしい方ですね。
西部版なんかは西日本新聞と張り合うようにデンパガイガーが振り切ってるし。

>>310
義和には朝鮮玉入れついて書いていただきたいものだ。

339 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 23:24:48 ID:SMjz+d7B
>>327
暴言のきっかけとなったデッドボールも左手小指へのもの。
よけろよ。

340 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 23:34:13 ID:XMvgZzUa
野球話ウゼェ

341 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 00:15:37 ID:tHnBGf7j
>>340
清原乙

342 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 01:49:08 ID:Y4MUCy+S
>>334
>逆方向=反省と勘違いしているフシがある>朝日

フシがある、どころか確実にそう思っていると思う。
軍部マンセーに絡んで「日本男児のなんたらかんたら」とかつて煽った反省か知らないが、
いま女のすることなら何でも「すばらしいこと」にしてしまっているのがいい例ですよ。

新聞じゃないけど、テレビ朝日が主催する、全国の小学生が学校別のチームで対戦する
なんかのイベント(詳しい内容を失念)で、どこかの小学校にいる女子を取り上げてました。
チームのリーダーか何か知らないけど、小学生の分際でルーズ、化粧、ピアス、茶髪、
ディスコ通い。気に入らないことがあると男子を殴り飛ばす(小学校高学年くらいなら
女の子の方が体がでかいことも多いですからね)という女子を紹介するのに、
「明るくて活発な女の子」
と言ってましたからね。アナウンサーに
「○○ちゃん(その女子)ってどんな子?」
って聞かれた、坊主頭のおとなしそうな男の子、明らかにびびってたし。

343 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 02:14:44 ID:aibu08zR
30人31脚?

344 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 04:09:37 ID:1+V5TSW/
9日付朝日新聞東京版
韓国と日本はどうして争う
女子中学生 (さいたま市浦和区 12歳)
 私は日本人と韓国人のハーフ。ハーフだといろいろ便利なことがある。パスポートを二つ持てて、サッカーや野球の世界大会では両国を応援できる。
 でも逆にいやなことがある。韓国と日本が争うことだ。最近は、「竹島(韓国名・独島)」のこと。「竹島は日本の『陣地』にある!」、「トットヌンウーリータン(独島は我らの土地)」。
言い合って、歌って、抗議して、何ができるだろう。
 父は「昔だったら戦争になっていたな」と言ってた。たかが小さい島のことで、なんでそこまで争わなきゃいけないんだろう。魚がとれたり、石油もとれたりするかもしれないのはわかる。
でも、それなら分けあえばいいじゃないか。「竹島」は日本と韓国の地として観光地みたいにすればいいじゃないか。半分こにしてもいいじゃないか。
 いろんな方法があるのに、なぜ争うことを選ぶのか。私は不思議でたまらない。私は国と国で争うのが嫌い。韓国と日本、争うのは、やめよう!世界一仲の良い国として知られよう!お願い!
-------
未成年の主張につき、名称は伏せさせて頂きます。
それにしても、朝日のやり方は姑息だね。幼気な在日の投稿を掲載してまで共感を得ようとしているんだよ。
この女子中学生には「正しい歴史」を学んでもらいたいね。

345 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 04:33:58 ID:o0kUkAQi
>韓国と日本、争うのは、やめよう!世界一仲の良い国として知られよう!お願い!

なんでこういう意見を韓国に向かって言わないのかねえ。
日本でこんなこと言われても、ほとんどの日本人には争ってる意識ないし、
仲良くってこれ以上具体的にどうしろと?って感じだよ。

346 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 05:22:16 ID:kXwJRe1D
>>345
簡単でつよ、イルボンはウリナラの要求は何でも聞くニダ


347 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 06:34:28 ID:5n9pFXQK
>>344
「昔だったら戦争になっていたな」
今は日本が反撃しないから一方的に侵略されるだけなんだよな。

ついでにいうと日本の場合は『陣地』で韓国の場合は『我らの土地』なのね。
言葉の選び方からして「日本が悪い」って気持ちがにじみ出てるね。

348 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 06:46:11 ID:i3K7BYjx
実際に「陣地」獲りに必死になってるのは韓国なのにね

349 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 06:54:41 ID:9cXuEmec
つか、これまで竹島は日本の「陣地」って言っている
政治家やコメンテーターなんていないような。
それより、同じく東京版で、今の日本を時代劇風的に例え、水戸黄門とシンクロ
させた夢想投稿が。個人的には特別賞レベルかなと。

350 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 07:34:25 ID:CHKuhBj2
9日付朝日新聞東京版
夢にも出ないドラマの黄門
山田實 (埼玉県入間市 70歳)

 昼間、テレビドラマ「水戸黄門」を見ていた…。
 昔、お国はある国と大げんかをして負けた。直轄地だけはどうにか将軍統治を
許されたが、琉球はいまも占領されたまま。
 占領軍はこのほど「世界化」の名の下に戦略を練り直し、占領軍を配置換えす
るので、その移転費用を負担せよと言ってきた。その額3兆円。
 「安保柿」を印籠代わりに肌身離さず持っているわが国の将軍様は「琉球から
占領軍が減るっていうのに文句があるか」と百姓、町民を恫喝。
 これからは自己責任で暮らせ、金食い虫の年寄りや病人には死んでもらおう、
「食い扶持税」は1割以上に。
 さらに寺子屋を「改革」してお国のために我が身をささげる教育をさせ、揚げ
句は「刀を持たない、戦わない」という家訓まで捨てようという。
 一方、越後屋をはじめ大商人には談合をさせ、「もうけ税」はまけてやる。
 しかし世の中、極悪非道がいつまでもまかり通るものではない。百姓、町人は
ついに一揆を起こし…。
 そこで夢から覚めた。残念ながら黄門様は最後まで姿を見せなかった。



351 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 08:07:32 ID:I6rPNUHw
朝日は夢ネタ好きだな
たまに記者自ら社説に夢ネタ使う会社だしw

352 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 08:32:43 ID:k4If0bCY
抗日歌を聞かせると反応するシンガポールのボケ老人を紹介する記事、、、、

どこの国の新聞ですか?

353 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 08:35:34 ID:m5MYxiDm
>>350
おまいは,本当にこんな夢を見たと,エンマ様の前でも胸を張って言えるのかと問いたい。
しかし,ひねりがないネタだよなあ。安保柿とか琉球とか,駄洒落でもいいから
何か別のものにこじつける芸くらい,思いつかなかったのだろうか。

354 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 08:49:57 ID:/izZuMR9
糞新聞

355 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 08:58:33 ID:i3K7BYjx
>>350
最後の辺りを、北朝鮮の人の夢と思って読んでみると・・・(´・ω・`)

356 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 09:00:17 ID:Znp1w6xW
>>344
漁業協定やこの間の約束でも、先に破ってくるのはいつもあっちなんだが、、、、

うかつに竹島問題で妥協しようものなら、次は対馬をとられるぞ。
沖縄も中国に取られるぞ。

357 :【プ】産経役員ら北朝鮮観光をエンジョイ【プ】 :2006/05/09(火) 09:11:19 ID:qAJ2vskc
★産経役員様ほかご一行様 御日程★

4/10 北京一泊 訪問団団結式
4/11 『産経役員』様ほか御一行様、平壌空港着
夜、北朝鮮 対外文化連絡協会委員長による歓迎の宴
4/12 夜、朝鮮中央通信社社長による歓迎の宴
4/13 訪朝団から対外文化連絡協会委員長へ答礼の宴
4/14 挑戦中央通信社社長への答礼の宴
※ 日中は平壌市内、板門店を観光
※ 錦錦山宮殿(金日成主席の遺体が眠る)に参拝も。
※ 万景台、主体思想塔の見学付(全員参加鉄則)

【料金】:お一人様120万円
    :各自自慢の地酒を北朝鮮へのお土産に持参してください
【参考】:4/27号 週間文春 p38
【関連スレ】注:産経は共同の有力出資新聞社。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145545123/l50
■ 産経新聞社幹部が北朝鮮へ朝貢外交 ■
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145537849/l50

358 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 10:09:49 ID:hbO8qE8b
>>350
おじいちゃん、朝ごはんはさっき食べたばかりですよ。

359 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 10:56:22 ID:MlE/EAzs
>>344みたいな投稿は本当に本人が書いてるのか?ていうかこの中学生は実在するのか?
まあ韓国で「韓国と日本、争うのは、やめよう!世界一仲の良い国として知られよう!」なんて言ったら
パンチョッパリは黙ってろと言われるのがオチですよ

360 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 10:58:56 ID:QkhF2A6e
>>350
おじいちゃん、おばあちゃんは3年前に亡くなったでしょ!

361 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 11:03:47 ID:L9wGW3Gj
>>344
はい出た、半分くれてやればいいじゃないか。
もうあっちがイチャモンつける度に半分くれてやらねばならんのか?
良識ぶってアホな事垂れ流すのは見苦しい限りだ。

362 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 11:08:03 ID:T3fJztk+
>>361
ワールドカップの後でもまだ「半分」とか言っている人間がいたりするのには驚く。
まぁ、日本人だったら絶対にそんな奴はいないだろうけどね。


363 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 11:33:21 ID:GDJwXwZj
>>350
おじいちゃんの夢が実現
http://www.geocities.jp/kokiminsinto/ga_o/taihi02.gif

364 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 11:34:38 ID:H8uTZgbw
>>344
つまり、半島をなかよく半分こして、統一はしないってことね。

>>350
最後まで黄門様は出てこないのに、なんで水戸黄門なんじゃい??
ついでに言えば、出てきたとしてもその政策をやってるのが将軍なら、
自称副将軍になんとか出来るわけもなかろう。


…てか、病院行っておけ。こんな妄想見るようじゃやべぇぞ。


365 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 12:19:13 ID:vFleBQyn
>>363
どう違うの?これ

366 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 12:23:39 ID:Y4MUCy+S
>>350
>百姓、町人はついに一揆を起こし…。
>そこで夢から覚めた。残念ながら黄門様は最後まで姿を見せなかった。
続きを教えてあげるよ山田爺さん。
一揆は、最初「狂惨講」という講が主導で行われたんだ。丸屑経という教典を信じる講。
お上を倒して百姓、町人が政をせよ、と説く教典なんだけど、ある時、この講が、
鋤や鎌を捨て、唄で世の中を変えようとか言いだした。
さあ、困ったのは講の中の跳ねっ返り連中。唄で世の中が変わるわけがない。
そういうわけで、連中は狂惨講を離れ、自分たちで講を作るようになった。
ところが連中、丸屑経の解釈をめぐって、自分たちの作った講の中で争いはじめた。
それで結局また分かれてそれぞれ新しい講になったんだが、そこでも些細な解釈の
違いによってまた分かれる。そんなことを繰り返し、雨後の筍のようにできた講の数々は
いかに他の講を叩いて自分のところを大きくするか、そればかり考えるようになり、
お上を倒すのはそっちのけ、方々の寺子屋を隠れ家にして、お前はどこの講だ俺はどこだ、
切った貼ったの争いがあって、普通の町民は町中なんか怖くて歩けやしない。
そうこうしている間に、お上はきっちり琉球を取り返し、町民の暮らしは良くなった。
結局何の役にも立てなかった講は誰にも見向きもされなくなっていくのさ。
でも講の連中は、丸屑経以外見えなくなってるから、自分らが世の中良くしたと思ってる。
そんな自分たちが結局誰にも御神輿にあげてもらえない世の中はおかしいと、
不平不満をため込んでるわけ。
そこで爺さんの見た夢の内容が絡んでくる。些細な不満の数々を講の残党が
数え上げていくうちに、昔鋤や鎌を持って暴れて世の中変えてやる、といっていた日々が
懐かしく思い出され、今、現にある些細な不満を理由にもう一回暴れてみたいなあ、と
夢想するわけ。で、爺さんが夢から覚めたタイミングで、講の連中も目を覚まし、
「俺の人生なんだったんだろうなあ」と嘆いて終わり。そういうぐるぐるまわりの物語。

あれ?やっぱり水戸黄門はでてこないねえ。
そうなんだよ。黄門様の印籠にせよ、丸屑経の教典にせよ、
「目に入らぬか」「ははー」というのはもう飽きられちゃったんでね。

367 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 12:26:01 ID:eLR5wM/l
>>350
ありゃぁ?

沖縄の新聞には
「いくらかかってもいいじゃない。You、全額出しちゃいなよ!とにかく米軍追い出しチャイナよ!」
って投稿が載ったり記者が書いたりしていたような。

向こうさんは、俺達の負担をなくすために血税投入!国家負担で全部やれ!こちらは出さんがな!って風潮ですよ。

368 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 12:33:46 ID:DcXhw+Yt
2006年5月9日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

国の行為で醸成される愛国心 元教師 浅井 訓臣 65歳(名古屋市北区)

 教育は政府や与党が「あるべき姿」を決めるものでしょうか。「愛国心」は内心の問題であって、法に記す
性格のものでしょうか。日本国民としての誇りや愛国心は、国家の名誉ある行為によって醸成されてくるも
ので、強制されるものではないと思います。
 政府は「愛国心」を言う前に、競争教育の中で子どもの社会をズタズタにした現状を一刻も早く解決すべ
きです。「学びあい、育ちあい」の学習を困難にし、「学力」も親の経済力になっているでしょう。日本国憲法
と不離一体の教育基本法から、今日の行政がいかにかけ離れているかが問題です。
 戦後半世紀以上経た今日、平和憲法と教育基本法は、古くなったどころか、平和を求める世界がいま注
目する存在です。
 「愛国心」は日本国憲法の崇高な理想と目的を達成する努力の中でこそ、醸成されてくるものではないで
しょうか。
-------------------------------------------------------------------
ググったら
1・共産党に個人で寄付しているとの官報&選管委員会告示のPDFファイルがありました
2・全国民主主義教育研究会(全民研)の会報101号で大会の報告
  (ワークショップ「ディベート入門講座」の報告)とやらをしていました

とりあえず、これだけを突っ込んでおきます
>「学力」も親の経済力になっているでしょう
お前ら、公立学校の教師がサボっているから、塾や私立に行かないとまともに勉強できないからな!

369 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 12:43:30 ID:SErWjTF8
>>344
>でも、それなら分けあえばいいじゃないか。


今でも竹島周辺は両国の漁船の共有水域だよ
でも日本の漁船が近づくと追い払われるのだが

370 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 12:50:43 ID:qOX1i6Ag
>>368
>競争教育の中で子どもの社会をズタズタにした現状を一刻も早く解決すべ
>きです。「学びあい、育ちあい」の学習を困難にし、「学力」も親の経済力になっているでしょう。

オマエガイウナー!(AA略
手前らみたいなアカ教師がまともに仕事しないから、
塾に行かなきゃ進学できない世の中になったんだろうがw
氏ねよw

371 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 13:34:15 ID:Znp1w6xW
>>365
絞→紋

なさけねえ、、、、
で、誰に向けて印籠出したんだろ?この北朝鮮の副将軍。

372 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 14:01:53 ID:NK/0SIZm
>>344
>ハーフだといろいろ便利なことがある。パスポートを二つ持てて…

それは二重国籍ですね。
20歳になったらどっちか一つ、選択する必要がありますよ。

つか、二重国籍を「権利の二重取りで二倍お得♪」とか思っているのかもしれませんが。
本来的には「義務も二倍で大変さも二倍」なんだよな。

373 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 14:05:36 ID:qtuEuUS5
>>345-348
まだ若いんだからそう叩いてやるな。

374 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 14:07:47 ID:DcXhw+Yt
2006年5月9日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

飽食の国での餓死 やりきれぬ 団体役員 中嶋 正信 73歳(福岡市博多区)

 78歳と49歳母子の遺体発見。母親は死後1年以上経過し、ミイラ化していた。子の長女は死後数ヶ月と見ら
れる。救急車を頼んだ47歳の二女は同居していて、2ヶ月ぐらい前から何も食べていなかった、という。
 この記事は、食糧援助を受けている開発途上国の話ではない。飽食で豊かな日本の話である。北九州市の
公営団地でのこと。なぜ、こんなことが起きるのだろう?
 行政?地域社会?どこに問題があったのか。電気、水道、ガスも止められていた。そんな家庭が存在しても
誰も無関心だったのか。生活保護受給を勧められていたが拒んでいたらしい。
 物の豊かさでは世界に誇る国で、餓死者が出る。誰にも責任はない。仕方ないことか。しかし、何かスッキリ
しない。今後こんな記事が出ないと誰が言える。自分さえ、自分の家庭さえ、良ければ幸せな国なのだろうか?
-------------------------------------------------------------------
>なぜ、こんなことが起きるのだろう?
あなたが後で書いたように
>生活保護受給を勧められていたが拒んでいたらしい
のが原因ですね
しかし、そのように書いたあとで
>自分さえ、自分の家庭さえ、良ければ幸せな国なのだろうか?
なんて言っているのは、どうかと・・・
ちゃんと「勧められていた」って書いたでしょうに
まあ、スッキリしないのは分からないではないが

ちなみに、この御仁は93面の899で
「韓国映画に忘れられた青春求める」という寒流マンセー投稿をしていました
ちなみにすぐ下の投稿があの「エンゼル」だったので、あまり話題にされていませんでした

375 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 14:13:01 ID:bsZYMOD2
オピニオン面
政態拝見 憲法9条 個人の自衛権から考える 
根本 清樹 (編集委員)

>その逆に、国家をあげて非武装無抵抗、絶対平和に殉じようといった主張も、
>個人の自衛権を奪う点では同じであり、採用できないということになる。

最後に上の一文があり、驚いた。
9条原理主義者の主張が、「国民は9条のために死ね」と同じだということは、
朝日もわかっていたんだね・・・

376 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 14:28:15 ID:Znp1w6xW ?
>>372
韓国国籍とっても、女子は兵役ないの?

377 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 15:13:36 ID:y5XQ5iiN
>>371
ああ誤字なのね、ありがとう
あと、本来なら越後屋の役は社民党だろうに

378 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 15:21:49 ID:Y4MUCy+S
>>368
まーた出ましたね。「理想的国家じゃないから愛国心なんて持ってやんない」。
>競争教育の中で子どもの社会をズタズタにした現状を一刻も早く解決すべきです。
競争教育が緩くなって行くにつれて「子供の社会」の「ズタズタ」度が上がってることに疑問を持たんのかこの老害。
>「学びあい、育ちあい」の学習
こういう表面だけお美しくて中身はさっぱり見えてこないスローガンを作るのだけは本当に得意だよな。
その「学びあい、育ちあい」とやらの具体的内容を言ってみろやゴルァ!
>「学力」も親の経済力になっているでしょう。
もう突っ込まれているけど、誰でも受けられるはずの公教育が教師のエゴでズタズタになったから、
子供の教育に多少とも興味をもつ親は子供を私学に入れるしかなくなったんだよ。
京都府の高校教育という、モデルケースみたいな例があるからせめてそれを見てものを言え。
>今日の行政がいかにかけ離れているかが問題です。
だからかけ離れさせたのは(ry
>平和を求める世界がいま注目する存在です。
世界の誰が、という点は、具体的には言わないわけだ。
>「愛国心」は日本国憲法の崇高な理想と目的を達成する努力の中でこそ、醸成されてくるものではないで しょうか。
日本の社会の悪いところばかりを吹き込まれているいまの子どもたちが、日本を良くするためにその「努力」とやらを
自主的にするようになったなら、それは奇跡だろ。

凄いなあ、いまの教師様はこういう人がこういう態度で教育を施してくださっているわけか。
私学に入れるしかないのかも知れないけど、私学にも凄いところはあるしなあ。

379 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 15:25:11 ID:NK/0SIZm
>>376
兵役は男子のみらしいです。

http://www.mindan.org/sidemenu/sm_seikatu_27.php
『 17歳になる者は、居住地の邑、面、洞または出張所の長に第1国民役の編入対象者申告をし
 なければならず、韓国国民の男子は18歳から第1国民役に編入になる。』

ただし特則があって、外国永住者は免除、2世以上も免除されるんだそうです。

380 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 17:15:37 ID:BC/FL7+o
免除っつーか他国に住んでる奴なんかに国防はさせられないもの。

381 :怒髪天:2006/05/09(火) 17:35:01 ID:vAEq/kok
>>376
在日は、所詮棄民だからね。

>>368
>「愛国心」は内心の問題であって
その内心にずかずかと「反日教育」で踏み込み続けた結果が、「教育基本法」の改正だろうが。
言ってる事が、マッチポンプ杉。
元教師じゃなくて「元日教組組員」に肩書き変更汁。

382 :揚げ毎:2006/05/09(火) 18:02:48 ID:ej2b5mbp
>>381
待て、共産党支持者ってことは全教組かもしれんぞ。
本人たち以外には違いはわからんが。

383 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 18:06:31 ID:qO+6fgL2
>>344
この投稿は「竹島半分こ」の主張が若宮の代弁をしてると考えるのが普通だが
若宮が12歳の中学生なみの思考というふうにもとれるよね。
投稿者はまだ幼い。これからきちんと勉強すれば無問題。

384 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 19:26:53 ID:wTlqhLK/
今日のサッカー、日本代表対ブルガリア代表の試合の国歌斉唱、君が代は小学生の合唱だったよ。
これって絶対アサピーの投書欄に軍靴の足音が聞こえるとか小学生に歌わせるとはとんでもないとかの投稿が数日後にはあるよね。

385 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 19:55:35 ID:SYhop954
>>344
「半分こ」ではなく100%日本のもの。

>>350
これは脳内麻薬に溢れる投稿だな。流石は麻日といったところかw

>>368
競争教育の次に待ち構えていたゆとり教育が何をもたらした?
第一、ゆとり教育なんてふざけた教育政策をとるから金持ちは私立に逃げ、
そうでない人は低レベルでも公立に入らざるをえなくなったんだろうが。
愛国心関連にしたって、これまで日教組のクズ教師どもが行ってきた事を
無視した上で話をすすめるものだから話にならんな。
元教師なら、これまでの経緯を考えて少しくらいは恥じれよ。

>>378
>表面だけお美しくて中身はさっぱり見えてこないスローガン
教育関連で叫ばれた「生きる力」もそれに入るな。

386 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 22:32:27 ID:o0kUkAQi
>>378
> >平和を求める世界がいま注目する存在です。
> 世界の誰が、という点は、具体的には言わないわけだ。

サヨのよく言う「世界」って結局、お天道様とか神みたいな存在だよね。
世界に恥かしくないとか、世界が見てるとか、世界に批判されているとか。

怖いおじちゃんに怒られるからやめなさい、と子供を叱る馬鹿親にも似てるか。

387 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 22:55:01 ID:47CuuH62
>>386
お天道様と神みたいな存在に謝(ry

388 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 01:01:27 ID:VDB93CJD
>>379
夫婦別姓が存在する男女共同参画社会が実践されてる国なのに、兵役だけは男女差別があるんですね(棒読み

389 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 01:03:36 ID:440IRCVn
ニュー速から来ました

390 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 01:08:41 ID:AwwwQ7Cg
中学生の存在まで捏造始めたか

391 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 02:13:59 ID:6lOqsrzr
>>386
>サヨのよく言う「世界」って結局、お天道様とか神みたいな存在だよね。

というより、「擬人化した自分の価値観」という気が。
世界に恥ずかしくない→自分にとって満足な
世界が見てる→自分はいつまでも忘れない
世界に批判されている→自分が気に入らない

まあ、サヨさんは「自分の意見はたとえ間違っていようと絶対に正しい」という思考がデフォルトですから
自分を世界と等置するくらい朝飯前。下手したら自分の意志は宇宙意志と一致するとか言いかねません。

392 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 03:19:27 ID:9IeHq8NC
【社会】「夫(在日韓国人)、子供2人と一緒に暮らしたい」“結婚”できず国外退去の韓国人母が再来日
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147180551/l50

 子ども2人を日本に残し、不法滞在で国外退去処分となった韓国人女性の高銀烈さん(40)が
短期滞在を認められ、関西空港着の航空機で9日、再来日した。今後は子どもが住む大阪市で
暮らせるよう、支援者らと法務省大阪入国管理局に働き掛ける。

 高さんは1991年に短期ビザで来日し、在日韓国人男性との間に長女悠紀さん(13)と
長男悠太君(9つ)をもうけた。しかし男性側の家族の反対で結婚できず、認知手続きも遅れ
たため、母子ともに在留資格を得られなかった。

 教師らが3人の在留資格を求め署名運動を行うなど支援が広がったが、退去命令取り消しを
求めた訴訟は最高裁で敗訴。高さんは昨年4月、自主帰国した。

共同:ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006050901005491


393 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 03:33:47 ID:KD9QNBxt
>>344
>たかが小さい島のことで、なんでそこまで争わなきゃいけないんだろう。

国土面積世界第一位と第二位の旧ソ連と中国は、国境の川の中州の領有権を巡って
戦闘状態になったことがある。

394 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 05:20:53 ID:oK1gd4bc
”たかが小さい島”ねえ……。
子供の書いた(ということになっている)ものに目くじらたてるのもなんだが、
いったいぜんたい何様のつもりなのかって思うなあ。
本人を批判しちゃいけないなら、親はどういう躾をしてきたのか。
どんなに小さな(安い・古いだけ・などなど)ものでも、価値はあったりするし、
自分にとってはつまらないものでも、他人にとっては大切なものかもしれない。
それを”たかが”と表現してしまうのは、子供とはいえ許されるべきではないと思うなあ。

ましてや領土だ。小さかろうがなんだろうが他国の好きにさせてよいものではない。

395 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 07:41:36 ID:mXlMsUMT
竹島自体の面積だけみれば「たかが小さな島」と呼びたくなるのも判る。

だが、その小さな島には広大な経済水域(漁業・海底資源)が付属しているわけで。

396 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 07:58:25 ID:FsgWqKRz
>たかが小さい島のことで、なんでそこまで争わなきゃいけないんだろう。

実際19世紀は資源も戦略的価値もない島は
国家間で”たかが小さい島”として扱われてたんだけどね。
領有権も適当に取引されてた。

20世紀になってからなんで価値がでたのが勉強してくれ。
あと、韓国の場合はナショネリズムの象徴として扱ったのも。

397 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 08:01:47 ID:VDB93CJD
>>393
広大な領土を持つ中国は、現在進行形でちっぽけな尖閣を欲しがってるわけで。

398 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 09:55:27 ID:RH5PDvaq
5月10日中国新聞「広場」
在日米軍削減 折衝を  無職 深町 清 85歳

 三年余りにわたって続いた日米両国の在日米軍再編協議の結果、
沖縄の米海兵隊の一部をグアムに移転するほか、岩国基地の比重を高めることが決められたという。
岩国基地の駐留機は百二十機に倍増、米軍人、軍属約五千八百人。
家族を含めると、米軍関係者約一万人の街になる。
 滑走路の沖合移設が二○○八年度末に完成し、政府は米軍機による騒音対策区域は五百fにとどまり、
生活環境が現状より著しく悪化することはないとしている。
 しかし、世論調査では「騒音被害が今より小さくなる」という説明を納得できないとする人が多く、
夜間離着陸訓練の騒音と恐怖が大きいという。岩国市長も米艦載機の移転案の撤回を求めている。
 防衛庁はこの際、極東情勢をよく見定めて、米国とよく話し合い、日本の駐留機の削減を折衝すべき
であると思う。特に、空中給油機は不要ではないか。長距離大型爆撃機用で、
極東が平和にあふれている現在、不必要に隣国を刺激するものだと言わざるを得ない。


中国新聞のエースの投稿です。それ程の威力はありませんが。

399 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 10:07:11 ID:T0p2WYL5
>極東に平和が…

38度線も台湾海峡も無視ですか。

日本が抱えている領土紛争(北方領土、竹島、尖閣諸島)も無視ですか。

400 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 10:10:36 ID:vhvFQ3FJ
>>205
気持悪・・・・・

401 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 11:15:54 ID:4ZkGvfXG
>たかが小さな島

世界的に見れば日本もたかが小さな島です。

402 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 11:28:03 ID:4bq9NxEo
2006年5月10日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

「定年の夫が増やす光熱費」同感 主婦 伊藤 佐予 68歳(千葉県船橋市)

 4月24日の万能川柳「定年の夫が増やす光熱費」に同感です。朝起きたらテレビをつけ真夜中までつけています。
つけっぱなしでお昼寝しているので私が消すと怒ります。桜も散ったのに暖房も真冬と同じ温度で、私は半袖で我
慢?しています。
 電気(電灯)はつけっぱなしの消し忘れ。私が消すと「暗いとオバケが出る」とか。先に寝るので「電気全部消して
ネ」と、夫にお願いしてから床につくのですが、大抵ダメです。
 マータイさんを見習って、「もったいない」の気持ちは、と聞いたらマータイさんて誰だという答えが返ってきました。
 まさか、認知症の初期症状ではないでしょうね。
-------------------------------------------------------------------
途中までは「愚痴ならチラシの裏に書くか井戸端会議で話すかにしろ」と思いつつも
我慢していたが、何、最後の文?
全国の人に向かって、夫を辱めて楽しいか?

403 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 11:29:14 ID:T0p2WYL5
世界的に見れば朝鮮半島なんてユーラシア大陸にぶら下がった金魚の糞だな(笑)

404 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 12:04:28 ID:/OGBd2Jo
誰だったかテレビタックルで「あれは島じゃない、岩礁だ」って言ってたな

405 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 12:25:43 ID:LtEY2q5b
朝鮮人は消えな

406 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 12:34:52 ID:av3JxRlG
>>402
マータイ氏に肩入れしてんのなんか毎日とその信者だけだろ?

407 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 12:53:49 ID:60skvV2b
>>402
のろけてるの?

408 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 13:05:37 ID:VQQ7azF7
>>398
>極東が平和にあふれている現在

笑うところですか?

409 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 15:27:48 ID:3I71wIA3
>>402
マータイ氏を知ってることは常識なのか?


410 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 15:29:25 ID:r/P2kixg
知らないんですが……でもググル気もない

411 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 16:00:26 ID:gOLXUUqY
ググってみたら、凄い人だぞ。
ノーベル平和賞受賞者だった…

412 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 16:06:55 ID:QdJKoQUf
平和賞って微妙だな

413 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 16:12:10 ID:Xu2LQG4D
>>344
教室で投稿者に対しとなりの机の人が
「その消しゴム2人の机のあいだにあるようだが、むしろ俺のもんじゃね?」
とか言ったら喧嘩にならないよう半分くれるのだろうか。



414 :401:2006/05/10(水) 16:47:58 ID:4ZkGvfXG
>401
誤解されそうだったので補足。
日本はちっぽけな国という意味でなく、
そんなこと言ったら本土も取られるぞ、という意味。

415 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 17:06:56 ID:G72FLuns
>>397
領海が絡んでるからね>尖閣

416 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 17:09:40 ID:6Sz5UD7r
>特に、空中給油機は不要ではないか。長距離大型爆撃機用で、

嘘発見。

417 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 18:39:46 ID:dahnQE6j
 マータイさんなんて言っても名前まで記憶してるとは限らないだろ。
事実、俺もその人の名前は知らなかったし。 テレビで「モッタイナイ」連呼してる
黒いオバハンでいいじゃん。

418 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 18:55:26 ID:hwCHwT3z
マータイ氏は植林でノーベル平和賞をもらったんだろ?
モッタイナイばかり取り上げるのもなー

大江は文学賞とったのに9条教布教の態度を褒めているような違和感がある。

419 :怒髪天:2006/05/11(木) 00:07:25 ID:vUw9p+ph
>>402 の人気に嫉妬w

>>398
あのね爺さん、不必要に日本を刺激してるのは隣国のほうなの。
判ったら、とっとと三途の川を渡っちゃって。
沖縄から追い出して、グアムに移転するって時点で、グアムの住民に騒音も押し付けてるじゃん。
沖縄が静かになってグアムが騒音でいっぱいになっても知ったこっちゃないなら、
地球市民だの、世界平和だの言う権利ないだろ。
真の地球市民なら、グアムと沖縄のために、「俺の自宅に基地移転しろ!、俺は我慢してやる」くらい
言ってみたらw


420 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 00:12:10 ID:k9VjmaIH
グアムは信託統治領であって、アメリカ本国じゃないからね。
沖縄基地の押し付けだわなあ。

421 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/05/11(木) 00:14:28 ID:D1kCG0mQ
>>398
>極東が平和にあふれている現在
清ぃ…空気嫁よ

422 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 00:25:18 ID:EvkNAeRK
>>398
>極東が平和にあふれている現在
基地の存在と平和は完全に矛盾していると思うわけだが。

423 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 00:53:37 ID:gV3zfFNy
>>398
米軍の軍備については批判するのに元凶である中国の軍備については完全にスルーなのな。
その上で平和にありふれているって・・・、ホント頭の中お花畑なんだな。

424 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 01:04:01 ID:AINV8W8o
>>411
どうせなら、ノーベル参加賞くらいインパクトのある賞だったら一撃で覚えるのに

425 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 01:31:42 ID:coVt9/Ed
>420
>グアムは信託統治領であって、アメリカ本国じゃないからね。

釣りは(・A・)イクナイ!!

426 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 01:36:11 ID:C9OaqnC0
「準州」ゆえに参政権がろくにない!とか言い出すならまだしも認めるw

427 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 02:09:28 ID:iHgxYBdM
>>402
>朝起きたらテレビをつけ真夜中までつけています。
>つけっぱなしでお昼寝しているので私が消すと怒ります。
この部分はすごくよくわかりますね。うちの親父も朝から晩までテレビの前に座ってて、
年齢差のせいでお袋はまだ働いているから、うちは実質お袋が親父を養ってる形になってます。
お袋が「掃除洗濯をしろとは言わないが、●●子(うちの姉・既婚)の両親のところへ
折り目切れ目の挨拶くらいしたらどうなんだ」とよく腹を立てています。
光熱費じゃなくて、夫が何もしないことに怒っているんでしょうね。
でも新聞に投書することか?

まして
>認知症の初期症状ではないでしょうね。
なんて新聞で言ったら、せっかく「痴呆症」という悪いイメージの言葉を言い換えたのに、
「認知症」という言葉に悪いイメージがついてまた言い換えないといけなくなるよ。

428 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 02:32:11 ID:iHgxYBdM
>>424
なんかのマンガに「ノーベル殺人賞」っていうのがありましたね。


と、1行レスも寂しいので関係ない話を。

次に声欄でホットな話題になるのは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060509-00000233-kyodo-pol
↑この話題なんでしょうけど、個人的には、朝日とその読者の皆様には
↓この話題についていろいろ語って欲しいなあ。
http://www.naispo.net/entertainment/20060504/01.php
(ソースがしょうもないモノでごめんなさい)

この件が冤罪を産みやすいのではないかということは、
一時結構話題になった覚えがあるんだけどなあ。

429 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 02:52:38 ID:e6qc5eSi
>388 :文責・名無しさん :2006/05/10(水) 01:01:27 ID:VDB93CJD

夫婦別姓が存在する男女共同参画社会が実践されてる国なのに、兵役だけは男女差別があるんですね(棒読み

そんな立派なもんじゃない。あれは夫婦別姓というよりも、女はガキの生産者と言う位置付けで、戸籍などに表記はされなかった。
ということだ。女に固有名称は必要無く、今でも「〜ちゃんのお母さん」としか呼ばれない

430 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 03:44:02 ID:80TCrRVa
>429 へー、そいつは大変だぁ〜(棒読み

431 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 07:40:17 ID:2COEt/fQ
>>427

>なんて新聞で言ったら、せっかく「痴呆症」という悪いイメージの言葉を言い換えたのに、
「認知症」という言葉に悪いイメージがついてまた言い換えないといけなくなるよ。

 「認知症」なる言い換えが欺瞞の産物であることの証左ですな。 老人ボケの
実態に変わりがない以上、すでに「認知症」という言葉に悪いイメージがついて
しまっている。
「あそこのおじいちゃん痴呆だから」
  ↓
「あそこのおじいちゃん認知症だから」
 発言者の意識にはなんの変化もない。 すでにある「認知」という言葉のイメージ
さえ悪くした最悪の言い換えだと思う。 せめて「認知失調症」「失認知症」という
言い方をすべきと思うが時すでに遅し、かな。

スレ違いスマソ。

432 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 10:20:18 ID:PDs+Pb2Z
>>344の12歳の子の投稿記事、9日の東京版に載ってたって事だけど
これと全く同じのが今日の大阪版に載ってたよ…

433 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 10:55:31 ID:JtObn6xK
>>402
投稿者の名前見て、また2ちゃんねらーのいたずら投稿かと俺は思ってしまったわけだが。


434 :402:2006/05/11(木) 11:04:00 ID:pWKO04WU
>>433
俺も一瞬、売日釣られたかと思ったw
が、ググッたら、売日の川柳とか「ユニバーサロンクリッピング」とやらにも投稿していたから真性だろう

435 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 11:25:17 ID:8KZYFRhY
朝日新聞声欄 in広島
「牢に入っても 改正阻止叫ぶ」 農業 森本 節子(京都府綾部市 82歳)

4日の「戦争への歩み 命賭け阻もう」(>>27)を読みました。
その中で紹介された短歌「徴兵は命かけても阻むべし 母・祖母・おみな牢に満つるとも」は、
私も過ぎし日に朝日檀家で目にし、強く心を打たれました。(ここでも朝日かよ!w)
石井百代さんという作者の名は記憶からすっかり消えていましたが、往時の感慨をまざまざと思い出しました。
昭和18年、兄は22歳でビルマ(ミャンマー)で果てました。 母は自分の命が尽きるまで嘆き悲しみました。
「息子の果てしビルマの土を一握り欲しと母言う終(つい)の時まで」。 当時、詠んだ私の歌と共に忘れることができません。

徴兵の制度が国民の義務の一つとして今も残っていたら、前途有為な多くの若者が志を中断して軍隊に入っているでしょう。
私の3人の孫ももちろんその中にいることと思います。
牢に入れられても憲法9条改正阻止を叫ぶ強い人間になりたいとの投稿者の切なる願いに共感しました。
驚いたことに投稿者と私はまさに同年、82歳です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>>27への共感投降… おばあちゃん、牢に入るんなら孫は巻き込まないでね

ここでのツッコミポイントは憲法改正と徴兵制
自民党の9条改正案は、一項の「戦争の放棄」の改正でなく、二項の「戦力不保持」の改正と「集団的自衛権」の明記
仮に改正されても侵略戦争が出来ないのは変わらず、もし他国に宣戦布告されても相手の本土に乗り込んで侵略戦争、とはなりませんよ。
…現状では防衛戦争や軍隊をちらつかせた外交すら出来ないんですが。

現代では徴兵してまで兵員補充する必要はなく、近代戦闘では武器の扱いや作戦に慣れたベテランが必須
2〜3年かけて一般人を歩兵に仕立て上げた所であまり役には立ちませんし、アメリカだってイラク戦争は志願兵と予備役で乗り切りましたよ。

10日の投降『「他国の尊重」 国と政府は別』が気になった。

436 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 12:02:37 ID:d4nCVcWB
>>431
よし、最新流行に乗ってみよう!!

「あそこのおじいちゃんエンジェルだから」


>>435
檀家違う檀家w

437 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 13:45:12 ID:fHTPCEaX
使徒かよ

438 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 14:07:24 ID:AyTKZqZb
>>433-434

壮大な釣り師だったりして♪

…だとしたら最強の神なんだけどなぁ…

439 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 14:43:32 ID:XWAmQ4Cl
>>435
9条もなく、徴兵制を実施してる国が、領土問題で日本に圧力かけて来てるん
ですが、その点について意見をお聞かせ下さい。


440 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 15:02:55 ID:l7evyZhw
>>436

  天使にあやま(ry

441 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 15:03:03 ID:l7evyZhw
>>436

  天使にあやま(ry

442 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 16:29:12 ID:CBgPdUjb
>>439
9条はあるだろ、日本のそれとは内容は異なるけど。
まあね、日本が受ける圧力に関して相手の意に従えってのが九条儲の教義だからね。

>>440-441
さすがエンジェルだw

443 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 17:13:40 ID:RinP4B3h
>>439
圧力ってか、侵略だけどな
これを他の国にやったら即交戦だわさ
フォークランドのようにね



444 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 18:35:10 ID:DpKurkpF
>>350
ある国て途中まで中国のことかと思って読んでた…

445 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 20:40:56 ID:d4nCVcWB
よし、渡辺謙を見習って、認知症をテーマにしたノンフィクション小説で世論を掻っ攫おう。
タイトルは『エンジェル伝説』で行こう。

446 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 21:03:52 ID:rPZBnESM
>398
中国新聞にメル凸しますた。
> 岩国移転の空中給油機が「長距離大型爆撃機用」との記載がありますが
> これは海兵隊の物(KC-130)で、海軍/海兵隊は「長距離大型爆撃機」など持って
お りません。

空中給油機と長距離大型爆撃機は別物だ、とのご指摘にお答え致します。
 ご指摘の通りで、責任を痛感しております。広場担当者が投稿内容を鵜呑みにして
しまったことが、ミス掲載の原因と分かりました。今後、こうしたミスを繰り返さな
いよう最善の努力をして参る所存です。

続く

447 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 21:34:22 ID:3bo/66gh
続き(ID変わってるけど連投規制にrPZBnESM氏が引っかかったため
代理投稿でつ)

>446
> 貴紙の方針に添った投稿のため掲載されたものだと思いますが
> (前回は3月だったでしょうか?)
> 事実を曲げて誤った印象を与えるのはいかがなものでしょうか?
>
> また、投稿をされた方についても
> ネットで検索をしていただければ分かると思いますが
> 独特な論法をされる方で有名です。
 
投稿の採用についても厳しいご指摘ですが、この点につきましては大変頭を
痛めている問題です。とはいえ、なるべく特定の人に偏らないよう心掛けて
はいますが、最新の動きをタイミング良く捉えた内容は必要条件ですから。
ご指摘のように「3月にも採用した投稿者を」となってしまうことも否定で
きません。投稿者を「独特な論法の方」と記されていますが、広場欄は
「多種多様な意見の場」ですので、是非、あなたご自身の意見を同欄へ投稿
してくださるようお願い致します。
今後とも中国新聞を宜しくお願い致します。

以上

448 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 22:31:53 ID:UPjbuCrb
>>447
あーあ、言っちゃったね・・・

これでもし反論が没になったら祭どころじゃ済まないだろ。

449 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 22:54:41 ID:WIq+dZkP
ここで箸休めに徳間書店「月刊アニメージュ」6月号「LETTER ROOM」より、
『批判的な投書するな』という投書をドゾー。

批判的な手紙は書かないで!!

 このレタールームで最近気になっているコトがあります。それは、レタールームに
アニメの意見や感想を投稿することについてです。
 投稿することについては全く問題ありません。問題なのは、その内容です。
「納得いかない」「こんな終り方は残念だ」というような投稿は読んでいてとても不快感を覚えます。
 そりゃ、たしかに納得いかないような内容のアニメもあると思います。
しかし、それはアニメが「好き」な人が読む雑誌へ投稿するのではなく、テレビ局や製作会社に
直接手紙を出したほうが良いと思います。
 自分が納得いかないアニメでも、満足している人はいると思います。満足しているのに、
それを批判されたら凄くショックです。やっぱり読んでいて「楽しい」雑誌のほうが良いはずです。
 今、これを読んでいて「自分が嫌いなアニメ、納得できないアニメを絶賛している投稿を読むと
不快だ」と思っている人もいるかもしれません。でも、それは仕方ありません。好きな人もいれば
嫌いな人もいるので。
 うまくまとまりませんが、要するに「良いと思っている、好きと思っている人がいるのに、
それを批判するような内容の投稿をしないで欲しい。どうしてもそれを伝えたいのなら、
公の雑誌でなく製作者に直接言って欲しい」ということです。

愛知県/エヌコ(15)





450 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 23:04:11 ID:k4WkSM5k
だから板違いだっつってんだろ。いい加減にしろ。

451 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 23:04:12 ID:pWKO04WU
>>449
ぶっちゃけて言うと、
「私のキラをいじめるのはやめて!」か?>エヌコ(15)

452 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 23:24:07 ID:Rcupeysg


453 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 00:45:49 ID:hqWQxMA0
>>446
元ネタはどこから?

454 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 00:49:40 ID:/f94JB3P
>>188
今日九州版にこれ載ってた。
12歳の日韓ハーフといい胡散臭いのが増えてきたwww

455 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 01:16:48 ID:PVI5ooQc
>>445
そのタイトル俺の好きな漫画のタイトルだからやめて

456 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 01:51:14 ID:74WlFzmU
京都新聞愛国心シリーズ。呆れます。
−−−−−−−−−−
京都新聞 5/11付 「読者の欄 窓」より
「愛する心育つ 国づくり必要」
南丹市・中 治夫(農業・76)
  衆議院で圧倒的多数を占める与党の力を背景に、国の政治は右傾向に動きつつある感が否めない。
小泉政治の結果、格差社会が広がったが、陰の部分を検証する論戦がもっとほしい。
  こうした状況の中で教育基本法改正案が国会に提出された。この改正案によると「伝統と文化を
尊重しわが国と郷土を愛するとともに他国を尊重し国際社会の平和に寄与する」とされ、前文には
公共性を重視する表現が盛り込まれている。
  郷土愛は自然感情で出るもので、国のレベルでも愛する国づくりがされてこそ自然に愛する心が
育つのではないのか。まずは愛する国づくりがされていることが先決である。建前の公教育で問題は
解決しないと思う。
  本来、国の手本となるべき政治指導者が、公の場で平然とウソをつき、居直る態度を国民は見て
きている。そのような政治が国を動かしている中で、国民に対して国を愛せよと言えるのか。
  他国の尊重にしても近隣諸国、特に中国、韓国との外交対応も問題がある。国際社会の平和に
寄与し尊重できているのか疑問で、現実には問題点が多くある。政治家が真面目に国づくりに汗を
流していれば、誰にも強制されることなく愛国心は自然に育ち、国益も守られるものと思うが…。
−−−−−−−−−−
>>212と比べてみてください。たった6日のインターバルでここまで内容の似通ったものを載せて、
いったい京都新聞は何がしたいんでしょうか。問題のある政治家をピックアップして「こんなのが
いる限り愛国心なんて持てない」という論法も同じ。強いていうなら、中治夫76歳の文章には、
「俺が認める外交ができていないから今の政治家はダメ→日本はダメ」という論法が加わってます。
なお悪いぞ、これ。
>>212にしてもこれにしてもそうなんですが「公教育は建前だから意味がない」なら、学校で平和や
国際協調について教えても意味がない、その他ほとんどの教育は意味がないんじゃないかな。建前では
ない教育は家でやるから、学校では受験技術だけ教えてくれ、というならそれはそれですが。

457 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 04:02:35 ID:6rHBexyU
>445
誰が見ても認知症に見える最狂ブレインの持ち主だが、実は普通の人の物語?

458 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 08:33:02 ID:QB+wQlxx
>>454
宮城版には7歳の子の下着姿のCMやめて、というひらがなばっかりのが来た。

絶対に7歳でこういう文章は書けない。

459 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 08:47:58 ID:3IlmU/eV
是非見てみたいものだなw

460 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 09:34:07 ID:hJ4D6B1Z
>>458
12日付朝日新聞東京版
下着姿のCM 見るのはイヤ
小学生 (神奈川県座間市 7歳)
 うちは3人かぞくです。よるごはんがおわると、パパとママといっしょにテレビを見ます。おもしろいばんぐみのと中で、はずかしくなることがあります。
 下ぎすがたの女の人が出てきたり、おっぱいとかパンツとかが見えそうな女の人がうつったりします。はずかしくなるし、いやな気もちがします。
 ママもおなじ気もちになるらしく、2人でかおを見てしまいます。「おっぱい見えちゃうねえ」とか「いけないんだよねえ」とママにいいます。
 テレビばんぐみをつくる人は、もっとよくかんがえて、いやなすがたはうつさないでほしいと思います。そんなことをママとはなしていると、「これに書
いてみたら」と、はがきをくれました。この文を多くの人がよんでくれたらいいと思います。そして、テレビにそういう人が出なくなってほしいです。
-------
(-@∀@)<7歳の女の子からの投稿だよ、ハァハァ
(-@∀@)<小さな子どもからの投稿が大人達の心を動かすんだ、ハァハァ…
(-@∀@)<でも、おじさんだって女の人のオパーイは…、ハァハァ…

461 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 09:53:16 ID:yycTTqCx
>>460
こんなこと言ってもどうせ10年後には・・
と思ってしまう俺は病んでるんだろうな

462 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 09:54:56 ID:CAWXLnpv
>>458-460
自分が書いたら相手にされないと思ったから、子供に書かせたという感じだな…
それにしてもよくこんな破廉恥な投書を、子供に書かせて恥ずかしくないな。
マジで母親の人間性を疑いたくなる。
子供がテレビを観ている時間帯は、下着メーカーのCMを控えて欲しいと言いたいのなら、
自分が直接BPOに言うべきじゃないのか?
それに下着メーカーのCMは許せないけど、消費者金融やパチンコのCMは許せるのか?
そのイビツな倫理観を何とかしろよ。

463 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 10:00:19 ID:LYZz1wzC
>ママもおなじ気もちになるらしく
>いやなすがたは

この辺、表現が子供らしくない

464 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 10:09:19 ID:N1yvV4D9
>>458
俺の住んでる近所だ。
今日家に帰ったら、
小学校の場所を確認してくる。

465 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 10:11:23 ID:Ya/AahkN
>>446
乙。
地道な努力が基地外を減らしていけるんだね。

466 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 10:48:28 ID:h+Z6j4jw
>>460
関係ないけど、昨日両親が昔録画した映画を見てた。
部屋を通り抜けようとしときCMになって、トップレスの幼女が出てきて
おもわず(*-@д@)ハァハァしちまった。

467 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 11:11:12 ID:gy/UAQCw
今日は東京版にもう1件、強力な電波を発している投稿があるよ。
朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
刑法の大原則 共謀罪は逸脱
弁護士 井上 二郎(大阪府熊取町 69歳)
共謀罪を新設する法案の審議が衆議院で山場を迎えている。
「罪を罰するのは罪という行為に対してであり、人の内心、思想、言論を罰してはならない」
というのは、刑事法の大原則である。
共謀罪を端的に言えば、犯罪「行為」がなくとも「共謀」をしただけで罰するというもので、
刑事法の大原則を踏みにじる。
戦前戦中に、言論、思想弾圧に猛威を振るった治安維持法の再来と言っても、決して過言ではない。
創価学会(当時は前身の創価教育学会)は戦時中、治安維持法によって激しい弾圧を受けた。
その歴史を知らないはずのない公明党が、共謀罪に賛成しているのはどういうことか。
たとえ、「準備行為」を要件に入れたとしても、その危険性に変わりはない。
結党以来、福祉と平和、人権擁護を標榜していたはずの公明党が、「言論思想弾圧法」と
化す危険性が極めて大きい共謀罪に賛成している。
変節ぶりは理解出来ない。与党の座を優先しているとしか思えない。
--------------
「弁護士 井上二郎」でググると、物凄く香しい。正にプロ市民専門という感じだね。


468 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 13:57:42 ID:1o+sfZZs
>>467
思想・信条の自由は、公共の福祉を損なわない限りにおいて
許されるのだし、犯罪を正当化するものじゃない。
だから侮辱罪や名誉棄損罪が立法化され、オウムのサリンテロは
ハルマゲドン思想の自由では免罪されないのだ。
共謀罪を治安維持法に例えるのも反対派の定番だが、
まったく的外れの無意味な論だ。
当時は戦時下で三権が軍人に集中していた事。
国会を通さずに緊急勅令で立法できた事。
予防拘禁制度があった事。
国家に対する損害賠償請求制度が無かった事。
情報公開請求制度が無かった事。
現代と諸条件が違いすぎるのだ。
かりそめにも弁護士を名乗るなら、こうした事を知らない筈が無い。
声というより言論の自由を脅かす悪質なデマだ。もっと中身の
ある議論を望む。

469 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 16:01:31 ID:OQfO4K+h
>>446
>岩国移転の空中給油機が「長距離大型爆撃機用」との記載がありますが
>これは海兵隊の物(KC-130)で、海軍/海兵隊は「長距離大型爆撃機」など持ってお りません。

>空中給油機と長距離大型爆撃機は別物だ、とのご指摘にお答え致します。

つーか、わかってないじゃん>中国新聞

470 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 16:02:37 ID:bqdNeIGw
>>460
あれでしょジェンダーフリー。下着は女の象徴。性教育は性差解消

471 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 17:11:45 ID:LgX/mlq1
>>470
男性用下着の広告は無いが、女性用下着の広告は有る。
これは女性の性の商品化であり、女性を商業的に搾取する企てである。
よって女性用下着の広告は禁止すべきである。

更に進んで、女性用下着は男性用下着に比べて高価である。
よって女性用下着自体禁止。

アカヒは、こーゆー方向に持っていきたいのかね?

472 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 17:50:14 ID:BuCZpUJC
>>460
どう考えても親が書いた投稿です。
純真な子供の意見を聞け貴様らという朝日様の思し召しなのです。

473 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 18:17:19 ID:bjP+Xll3
>>460
ガキに言わせたことにすればすべて正しい反論は許されない、
間違っていても子供の言っていること、で済ませる気満々の投稿か。
今は中身が単なるチラシの裏で済む程度だけど、政治とか九条に絡めてくると
悪質度が急上昇するな。
洗脳や誘導、果ては捏造で子供の言ったことにして自論を展開する手法は
これからもどんどん増えてくるだろうな。

474 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 19:38:56 ID:6Qc9oQGE
うちの子に、中韓は歴史の政治利用、捏造はやめよ、と投稿させますか?
いや、書くのは俺だけど。

475 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 19:41:41 ID:TmE2Uv2u
>>460
こんなの小学生が書くわけねーw
小学1年の子供がなにも知らない状態で下着姿に嫌悪感抱くことなんて無いだろw
母親がことあるごとに「低俗だ!性の商品化だ!」とか騒がなければ普通はそんなこと考えないと思うが・・・


しかし、食後にテレビ見てたら嫁と娘が「おっぱい見えちゃうねえ」とか「いけないんだよねえ」なんて言い出す家庭はイヤだなw
それになんのテレビ見てたのかは分からんが、食後の団欒の時に家族で見る番組くらい考えて選択しろよ。

この投稿では小学生になってまでパパとかママとか書いているところに創作の匂いを感じてしm・・・

476 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 19:44:09 ID:pK9al/TY
>>474
474のお子さんは若いから知らないかもしれないがかつて日本はアジア諸国に〜
などと優しいお爺様wお婆様wからの反論投稿が来ます

477 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 19:50:02 ID:EDIXD7Jv
中国新聞 5月12日 ヤングスポット 
高校生 ○田○○ 16歳
航空ショー疑問抱く

 岩国市の米海兵隊岩国基地であった航空ショーに家族で行った。
広々とした基地は、五年前に旅行した米国の光景を感じさせた。
 会場には二十五万人が入り、トイレに長蛇の列ができていた。
トイレを使おうとして、すべて和式だったのに驚いた。車椅子に乗る私は
洋式でないと使用できない。米軍基地では、洋式だろうという考えは甘か
った。開放されているのは屋外だけで、用意されていたのは仮設トイレだ。
水分を取らず我慢するしかなかった。
 ショーが始まる。迫力ある飛行実演に、後ろの女性から「かっこいい」の
声が上がる。確かに見応えがあり、素晴らしい。でも、これはすべて戦争
のためだ。戦火を交えれば、たくさんの死者や障害者が出る。戦闘機は
一機いくらするのであろうか。
 国の財源不足で、障害者自立支援法へ移行した。これで障害者は、多額
の出費を余儀なくされ、作業所の運営は苦しくなる。戦闘機一機のお金で、
どれほど障害者が豊かになるであろうか。私はショーを見終わっても、
疑問が消えなかった。

今話題の(w
中国新聞の投書欄です。この日はオイラも岩国行ってたけど
屋内のトイレも確かあったはずだが・・・。
つーか、基地内は日本じゃなくてアメリカなんですけどね。
なんだかんだ文句言いながら最後まで見てるし。
結局、後半が主張したいだけだろ。

478 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 20:09:18 ID:hjPY1L5b
最後の段を言いたいなら、わざわざ航空ショーに行かなくともできるだろうに
配慮が無いのを確認しにでも行ったのかね?
体が不自由なのにご苦労なことだ。

479 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 20:11:59 ID:bvwZRSpm
>>477
横田だと屋外でも身障者用トイレ完備だったはず

480 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 20:27:20 ID:UVxJEyTN
17の自分からも一言。
航空ショーの開催目的が戦争のためだったなんて、初めて知りました(笑
ただの感情論で、説得力なし。


481 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 20:39:42 ID:6Qc9oQGE
>>477
アメリカさんが、障害者を考慮してないはずがない。
現場の人に聞いてみたのか?
車椅子のまま、ほえあいずといれっと とでもききゃあ、きっと車椅子押して連れてってくれる
と思うが。

482 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 21:11:29 ID:WF9mPtxD
岩国は海兵隊で横田は空軍だから、
同じ航空ショーでも、
観客に対する考え方が違うだよね。

483 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 21:17:44 ID:HVvyd/xx
米海兵隊岩国基地って和式便所なんだ・・・・。
また一つ賢くなったぜ。

484 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 21:20:24 ID:q8u/SPID
>>477
国防のための兵器もないとなると、戦争が起きたときには
障害者はさらに増えるって考えなかったのかな?
もう17歳なんだから、理想だけで生きていけないことぐらい
知っとけ。

485 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 21:21:04 ID:KTAv4SMv
そもそも欧米のバリアフリーの発想は「傷病兵への敬意」が元になっているらしく、
在郷軍人会のような圧力団体もあり、軍が障害者に無頓着では無いはずなんだが。

このバリアフリーって「日本人は冷たいから思い付きすらしない」と言われるが、
それなら同種の発想がなぜ旧ソ連や中国で生まれなかったかを論じて欲しい。


486 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 21:53:14 ID:mpLkbakr
航空ショーに行った知人から、
「米軍基地なのに、仮設トイレが和式だったのにびっくり。」
程度の話を聞いて、適当にでっち上げたと勘ぐりたくなる。

487 :怒髪天:2006/05/12(金) 22:02:29 ID:04qc8CaL
>>477

ttp://members.jcom.home.ne.jp/wheel-net/america.htm

アメの基地なら、障害者用のトイレは必ずあるだろうな。
聞きもしないで、「車椅子の俺は差別されてる」かよ。

>戦闘機一機のお金で、どれほど障害者が豊かになるであろうか。

最新鋭のF-26で一機、66億円(予定価格)くらいだな。
身体、知的、精神を合わせた障害者の総数約600万人(人口の5%)として、
一人当たり、千円くらいの給付。
かなり、豊かになりますね。


488 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 22:07:31 ID:B/6/+nly
和式をわざわざ設置するなんてなんて日本に理解があるんだ!みたいなぶっとんだ投稿が欲しかった。

489 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 22:09:08 ID:iKV6Jm5R
>>487

>F-26
いあ、いあ、すとらま!

490 :477:2006/05/12(金) 22:12:15 ID:EDIXD7Jv
クラブ岩国(士官クラブ?)とサクラシアター(レクリエーション施設)
の建物は一般にも開放されていたし、当日配られたパンフレットにも
トイレの表記があるんだが。つーか、一緒に行った家族の誰もそのこと
聞かなかったのかよ?案内所の位置も書いてあるのに。

>>483
>>486
工事現場にあるような仮設トイレだから多分日本の業者から
レンタルしてるんだよ。これなんかまだいいほうだよ。
以前、海兵隊が実際に展開した先で使うモノと思われるトイレが
使われた年があったが、男子用なんて金属製の溝にするんだぜ
一応、隣との仕切りはあったと思うけど、後ろからは丸見えwww
アレはひどかった。年によってトイレが多かったり少なかったりするから
健常者でもつらいよ。

491 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 22:29:22 ID:v9r9qKZs
>477
つーか、コイツ何しに、何で行ったの?
敵情視察(のつもり)ですか?
私はその疑問が消えないのですが。

492 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 22:39:37 ID:N1yvV4D9
>>460
すいません
座間市民がお騒がせしました。

493 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 22:53:59 ID:0d3Be5gL
「海兵隊岩国基地・戦闘機」と言っているという事は、米軍機を指していますよね。
思いやり予算、移転費など、間接的に日本国は米軍を費用支援しているとしても、
米軍機そのものは、米国民の納税によるものですよね?
それが一機いくらしようと、日本国の財源に関係無いと思うのですが。

494 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 22:55:03 ID:cURqWxH8
>>491
ただ単にオープンハウスに行って、
これ1機でうちらの生活は楽になるなぁ、と愚痴りたいただの人でしょ。
何でもかんでもプロ市民?とかんぐるのはイクナイと思ふ。
つーのも、最近腕が不自由な人がいて、障害者自立支援法にひかっかった人がいるんで。
気持ちはわからんでもないなぁ。

495 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 22:56:06 ID:7AbCMIss
>>477
> 国の財源不足で、障害者自立支援法へ移行した。これで障害者は、多額
>の出費を余儀なくされ、作業所の運営は苦しくなる。戦闘機一機のお金で、
>どれほど障害者が豊かになるであろうか。

米軍基地の戦闘機は米国政府の資金で配備されてるんじゃないのかなあ。

496 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 23:00:47 ID:11RUX590
>>477
最後のくだりがいかにもとってつけた感じだな。
つかそんなに兵器が嫌いな奴が航空祭なんかに行くのか?
反戦デモやってりゃいいだろ。

497 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 23:06:31 ID:CQXmruL3
反戦デモ参加者にバイトが多いのはよく知られた事実
午前中に「はんたーい」とか叫んでた人が昼には基地の中で戦闘機をバックに記念撮影…なんて事はザラです

>>477の子もバイトじゃないかな?

498 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 23:51:22 ID:gh+utHeG
平成18年5月11日(木)
岩手日報夕刊「声」

「反社会的行為悪政こそ原因」
昆野 三朗 77歳(盛岡市)

 これまでに自転車の乗り捨て、犬のふん、空き缶や瓶のポイ捨て、ルール無視
のごみ出しなどの投書が数知れないほど本欄で紹介されてきたが、改まる気色が
みられない。
 人の心はそう簡単に変わるものではないにしても、こうも無反応なのにはそれな
りの理由があろう。殊に最近は尊卑属の殺傷事件や自殺、金銭に絡む偽装、粉飾
事件など暗いニュースが後を絶たない。
 政府与党筋は、こうした世相を生むに至った原因は、ともすると教育の欠陥にある
と言わんばかりに教育基本法改正を急ぎ、閣議決定させ、国会にかけようとしてい
るが、考えてもみるがいい。そんな非社会、反社会的な生き方を子どもに勧める学
校がどこにあろう。
 学校では孝養心をはじめ親切、友情、公共心、真の勇気など十六項目にも及ぶ
徳目を設定し、道徳教育にも力を注いでいる。それでも子どもたちが学舎を巣立ち
社会に出ると、人格が変わってしまう者が少なからずいるのはなぜなのか。これは
社会の仕組みが悪いためであり基本法や教育が悪いせいでは決してない。
 親の背を見て子は育つというなら、国の背を見て民は育つ。一億円もの献金を受
けながら知らんとうそぶくような政治の下で、善良な国民が育つわけがない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 要約すると、「放置自転車も犬のふんもポイ捨ても社会の仕組みが悪いから」
だそうな…
 岩手日報でも、連日キャンペーン張ってるネタだけど、ここまでズレたのが来る
と、みんなの感想を聞いてみたいw

499 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 00:12:07 ID:zWP5eMGy
>>498
端っから、学校はマトモという先入観ありありだね。

まずは自分の眼で確認したらどうか?
実際に機能してるか確認してから批判なりするのは勝手だが

貴方の意見は耐震偽装にたとえるならば、構造計算書の数値は規定の範囲内
だから、大丈夫と言ってるのと同じじゃないか?

計画倒れになっていないと何故言えるのか?

500 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 00:27:06 ID:GCMW6gl3
5月12日付 上毛新聞 「ひろば」
「真の愛国心とは」 
羽場内 慎一 (高崎市 54歳)
 雇い主が敵国のスパイだとは知らず、手下になって働いていたヤクザ。
しかし、自国の秘密兵器が敵国に渡りそうになったとき、その男は「おれは
ヤクザだが、百パーセントアメリカ人だ」と言って、FBIと一緒になって戦う。
映画とはいえ、アメリカだったら、ない話とはいえない。それほどアメリカ人
の愛国心はすごい。
 なぜ、日本の愛国心と言う言葉はいやらしいのか。日本の場合は「国を愛する」
となってしまうからなのだ。国家権力に従え式の愛国心に危険を感じるから、
愛国心と言う言葉に拒否反応を起こす人が多い。
 その点、アメリカ人の愛国心は自由を、民主主義を、家族を守るためのものなのだ。
愛国心をあおり立て、「お国のため」にと大勢の若者を死なせた日本とは、決定的に
違う点である。
 何が愛国心教育なのか。愛国心と言うのは、決して強制されるものではない。
この国の文化や自然を愛し、同胞を重い、自由と民主主義を守ることこそが、
真の愛国心なのだ。

501 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 00:28:44 ID:VgRNcumf
友人が弱小サークル維持のため、「はんたーい」とか叫んでる人の活動手伝ったことある。
見張りのK札に「こんなのにつきあうのも大変っすねー」とかヘラヘラ笑ってたらしい。

502 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 00:52:47 ID:+5pz+Ite
>>498
「暗いニュースが後を絶たない。 」までは事実だが、そこから先は出鱈目に近い。
意図的に「学校」と「教師」を同一視して、教師の悪行を徹底的に隠蔽しているようだ。
連日のように報道される教師の不品行事件、破廉恥事件を知らぬ筈もあるまい。
週一の道徳の授業も、まともに教えない教師も多いと聞くし、学舎を巣立つ前に
事件を起こす児童・生徒も多いではないか。社会に出て人格が変わったという事件は
何があるだろうか。日教組と日教組と結託した文部官僚が戦後60年何をしてきたのか、
日教組の毒がどれだけの家庭を崩壊させたか。いくら詭弁を弄してももはや隠し通せる道理はないのだ。

503 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 01:23:49 ID:IV3qAn3s
岩手県盛岡市で昆野って苗字だと、
もしかすると俺の縁者かもしれないなぁ・・・
あーやだやだ。

とりあえず、昆野 三朗77歳の背を見て育ったやつは
責任を他のものに擦り付ける人間になってるんだろうなぁ。

504 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 01:39:43 ID:37NGZI3/
>>460
小学生の投稿云々というところを別にしていうと、言ってることはわからなくもないですね。

バブルのころの記憶がある人は思いだしてほしいのですが、あのころからCMに半裸の女が写るのが当たり前になりました。
調べるのもめんどくさいのでひとつ覚えている限りで挙げると、旅行代理店のLOOK WORLDでしょうか。
砂浜でトップレスの数人の女がはしゃぎ回る。背中が写っているが、正面を映すときは手に持ったTシャツで隠している。
もうひとつ私が覚えているのは、京都の仏教大学だったか龍谷大学だったかですね。
名画風の写真でしたが、モデルを使ったヌード写真であったことは確かです。

その後の不景気の時代は、CMは実用メッセージ一直線になります。
例えばLOOK WORLDは、旅行先の写真に値段をかぶせる、それの繰り返し。
大学の広告は「資格が取れる、就職率がいい」を前面に押し出します。
それ以外の広告も、例えばタレントを使うにしても、優等生的でそつのないタレントが売れ、
ひたすら製品の実用性をまっすぐに説明する、という内容になります。

そして最近。またぞろ、大して必要もなく女が半裸になるCMがいくつか出てきました。
景気が回復したんだなと思わせる現象のひとつではありますが、
アイキャッチの方法として、そういう方法しか思いつかないのかと。
発想の乏しさに呆れを感じますけどね、私なんかは。

あのてのものを見て「人前で裸になることも仕事のひとつなんだ」と、幼い女の子が思っても不思議じゃないと思うんですが。

505 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 03:47:47 ID:37NGZI3/
京都新聞。愛国心ではありませんが。
−−−−−−−−−−
京都新聞 5/12 「読者の欄 窓」より
「首相は言動に 思いやりもて」
長岡京市・熊谷眞由美(主婦・47)
  今年の終戦記念日に首相は靖国神社を参拝するのであろうか。これは個人の考え方であったと
しても首相である以上、国の代表であるから国家の行動ととらえられかねない重要な事柄です。
  そのことで、ジャパンバッシングなどと報道されると、それは“ジャパン”でなく“首相”
でしょ!と言いたくさえなってしまいます。
  今回ここで歴史的背景から賛否を問うことは避けます。ただ、小さいころから人の嫌がる
ことをしない、人の不幸の上に幸福を作ってはならない、と教わりました。
  確かに、知らない間に人を傷つけることもあるかもしれません。しかし、自分が取った行動で
傷つく人が多くいるとしたら、その行動を進んで行うことができるのでしょうか。しかもそのこと
を嫌がっているのを知っているにもかかわらず、行動することはできるのでしょうか。
  口では「友好」と言っても、相手を傷つけておいてそれを堂々と悪くないからと言い切れますか。
相手を思いやる気持ちはあるのでしょうか。単純に国と国と言っても人と人の間柄として考えて
ほしいことを首相にお伝えしたかったのです。
−−−−−−−−−−
なんと言うか。こういう小学校の学級会で優等生が発表しちゃうような感覚で政治をやることを
「主婦感覚」というのなら、近頃は選挙になるたびに一人は出てくる「主婦感覚」を絶叫する
オバハン候補にはやはり投票するもんじゃないと思いますね。ていうか、こういう「賛否も問」
わずに相手が怒っているから自分の意見を何はともあれ引っ込めちゃえ、っていう性格、DSM-IVで
いうC群人格障害に該当しそうな気が。
靖国で騒いでる国なんて、「傷ついている」なんて口先だけ、実際にはまたごねるネタができたと
ホルホルしている。「友好」を破っているのはどっちかということも、この人にはどうでもいいのかな。

506 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 08:34:21 ID:RLZH3dgz
竹島投書は釣り?
国際司法裁判所不出廷も、相手の非難も、主語が韓国になってないが、、、

それと、外人さんも、国保に入れますよ。どういう条件かは知りませんが。

507 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 08:41:31 ID:OjM9ugvE
>>505
好きでもない人にプロポーズされても
相手を傷つけちゃいけないから断っちゃいけないとでも言いたいんですかね
無理難題を丸呑みすることを「思いやり」とは言いませんよ


508 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 08:44:09 ID:skaarZ8x
>>502
盛岡といえば、高校の教師が風俗店経営してたところだっけ?

509 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 09:02:02 ID:OY5dix2f
>>477
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \
>>498
>考えてもみるがいい。そんな非社会、反社会的な生き方を子どもに勧める学校がどこにあろう
してるじゃねぇか。
なんでも個性個性で放し飼い。何かあったら問題にされてろくに注意も出来ない。
こんな現場で、どんな道徳教育が行われるんだろうね?
>>505
自分の書いた駄文、よく読みなおしてみるがいい。
その無いおつむじゃ理解できないだろうけど

510 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 09:16:10 ID:8aG/inpl
5月13日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
今の世の中で不思議なこと
フリー編集者 市野 宗彦(東京都杉並区 61歳)
当り前のように思われているが、不思議でならないことがある。
その一。米、英、ロを始め、核兵器を持っている国がすでにたくさんあるのに、イランや
北朝鮮の核保有がいかにも許すべからざることのように論議されていること。
核保有国は、自分たちも核を放棄する用意があるからテーブルに着こうと呼びかけるのが
筋ではないのか。
そのニ。「テロと戦うため」と呼号して戦争をしていること。
戦争もテロも暴力によって目的を遂げようとする点でまったく同じだ。
テロが悪なら戦争も悪。どちらならいいというものではなかろう。
その三。800兆円という想像を絶する借金をつくり出してきた自民党が、その責任を取らず、
誤らないまま政権を維持していること。
半世紀にわたって日本の政治を仕切り、運営してきた自民党は、小泉政権でもまた借金を
増やしただけだった。
国を禁治産者同然にしてしまった政党が、なぜ政権の座を確保できるのだろう。
--------------
名前でググると凄く香しい。突込み所満載だが、取り敢えず
「『禁治産者』という言葉を平気で使っている投稿を、臆面も無く載せる担当者の良識を
疑いたくなる。」
とだけ言っておきたい。あとは皆に任せる。

511 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 09:33:19 ID:y1fna7xt
>>477
で、この身障学生は何しに航空ショー見に行った訳?
もともと戦争する為のものだって思想があるなら、見に行くなよ
関係者に身障者用のトイレの場所も尋ねられないのは「あって当たり前だ」というエゴか?

512 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 09:43:12 ID:KkXN6/Jf
基地外のトイレでお願いします。

513 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 09:57:06 ID:K+N5lTNx
>>503
イ`
親戚が京都新聞の記者のオレもたまに複雑なんだよね…
その人は政治的な思想とは無縁の部署の人なんだけどね

514 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 10:09:21 ID:Fow8wAPr
>>510
61歳にもなって、この程度の知性しか獲得できていないことが不思議で仕方ない。

515 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 10:25:30 ID:ZgqGLEXP
>>510
ええっと、突っ込みどころを一つ。

もはやアメリカは「テロとの戦い」なんてなかったことにして、
大義もクソもあったもんじゃないことをすっかり見落としてるお。

516 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 11:21:16 ID:CXaAajUp
フリーの編集者って何ですかと思った無職の俺。俺もフリー○○を名乗るかwwwwwww
イランと北朝鮮は核拡散防止条約加盟国(北朝鮮はもう脱退したようだが)
だからその観点から見ると普通にNGだろうよ
まだ加盟すらしないインドパキスタンのほうが潔い


517 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 12:00:46 ID:Fow8wAPr
原則論では社会は動かないし、又、動かそうとしないのは無責任だってこと。
そんな無責任で言いっぱなしのオナニー野郎だから、フリーの編集者とかやってんのか。

518 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 12:19:45 ID:AvFhNIET
>>498
>一億円もの献金を受けながら知らんとうそぶくような政治の下で、善良な国民が育つわけがない。

ノルマ付きのカンパ要求してミンス党に1億円献金したのは、一体ドコの日教組でしたっけね?

519 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 12:55:36 ID:NVnMu/sC
>>505
後半部分は中国と韓国のことかな?

520 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 12:55:48 ID:B9NUW92X
>なぜ、日本の愛国心と言う言葉はいやらしいのか。日本の場合は「国を愛する」
>となってしまうからなのだ。国家権力に従え式の愛国心に危険を感じるから、
>愛国心と言う言葉に拒否反応を起こす人が多い。

正確には、「日本人は国家権力に従え式の愛国心しか知らない」からですね。
だから日本人が、外国人の祖国愛を聞いても理解できない。
戦争も同じで、日本人は防衛戦争や解放戦争の経験がなく、侵略戦争の経験しかないから、「戦争=対外侵略」という認識しかない。
そこに、アレな連中の空想的平和理論がミックスされるもんだから、戦争というものの詳細を日本人が分かるはずもないのです。

521 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 12:57:40 ID:Fow8wAPr
侵略戦争の経験しかないから?

522 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 13:50:07 ID:Z4/JT5W9
この前の負けた戦争は、
二つの側面があり、
(1)大陸への侵略(侵攻)及び、侵(侵攻)を継続するために必要な油田と、
防衛拠点確保のために行った東南アジアの占領。

(2)アメリカ、イギリス、オランダなどの連合国との戦争。

連合国との戦争を見ればアジア諸国を解放の為の戦争とも言えるし、
アジア諸国への占領を見れば侵略の戦争とも言える。

まあどちらにしてもアメリカを敵にまわしたのは、
拙かったのは確かです。

523 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 14:15:21 ID:dZ+O0QVC
13日付の「中国新聞」投書欄「広場」より
「日中関係 靖国が根源」 広島市佐伯区 無職 吉田 明訓 71歳

 小泉純一郎首相は少々短慮過ぎるのではなかろうか。
 新聞で報じられていたように、国連常任理事国入りに執念を見せるのは良いが、各閣僚や副大臣・政務官までにも、訪れたことの無いアジアの空白地域を訪問し、理事国入りの理解を得るようにと指示されている。
 だが、瀬戸際の選択なのだろうか。
 まず、小泉首相自身が考える必要がある。指示する資格があるかということである。
 現実として、これほどまでにアジア外交を難しくしているのは、首相自身の靖国神社参拝が根源である。
 決して中国や韓国は見逃してくれない。幻想は捨て、日中が真の隣人にならないと、常任理事国入りなんてあり得ない話だ。
 常任理事国である中国が「NO!」を突きつける間、日本の悲願はかなわないだろう。
 靖国参拝は日本人として当然だと思うし、私も賛成だ。
 しかし、日中関係を危うくしているのは、他でもない首相自身なのである。
 小泉首相の5年間は、国益にかなったのだろうか。
 中国のみならず、日本の主要経済団体までもが靖国参拝に反対を表明している。
 政治の冷却化で、お互い経済も貿易も負の影響が大きいと言われている。
 隣国の貧困より繁栄と安定の方が、日本の国益にもかなうはずだ。
 人の話を聞く耳を持たないと、政権そのものがもたなくなるのではなかろうか。(了)

524 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/05/13(土) 14:22:12 ID:LTkrgvRU
>>460
ペコポン人スーツを着たケロン人ぽいなw
>>498
国が悪いとしておけば何でも解決できると。
>>505
>今回ここで歴史的背景から賛否を問うことは避けます。
すでに結論ありきだからな。
>その行動を進んで行うことができるのでしょうか。
>しかもそのことを嫌がっているのを知っているにもかかわらず、行動することはできるのでしょうか。
最初に思い浮かんだもの→<ヽ`∀´>
>口では「友好」と言っても、相手を傷つけておいてそれを堂々と悪くないからと言い切れますか。
最初に思い浮かんだもの→( `ハ´)


525 :通りすがりの装甲巡 ◆EotO44TrSE :2006/05/13(土) 14:30:14 ID:vqm7MtOt
東南アジアへの侵攻は、アメリカが禁油政策取ったからでは?。
大陸への侵略っつっても、支那の内戦によるゴタゴタに遠因がある。

その書き方では『国外に軍隊出したら皆侵攻(侵略)!』なんて言うのと変わらんぞ。
(だとすればWW2直前の英国も、欧州侵攻してたってことになる。)

>連合国との戦争を見ればアジア諸国を解放の為の戦争とも言えるし、
>アジア諸国への占領を見れば侵略の戦争とも言える。

>まあどちらにしてもアメリカを敵にまわしたのは、
>拙かったのは確かです。
この結論には同意するけど、
『防衛戦争の経験が無く、侵略戦争の経験しかない』ってのは暴論だよ。

526 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 19:07:58 ID:mtp4liFj
>>523
こいつとは気が合いそうにないし、
突っ込みたい気持ちもあるが、
基地外というほどではないと思う。
サヨクに毒されりゃ、このくらい考えるでそ。

527 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 20:57:30 ID:ovqPzCKp
朝日新聞の読者って「肥」欄を読んでるのかな?
読みながらそうだそうだと賛同するのかな

528 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 21:04:31 ID:HlqS78oA
>>527
うちの家族は朝日を読んでいるが、肥欄は流し読み。
「こんな個人的なことをわざわざ新聞に投書しなくても」
と時折ツッコンでいる。韓国や中国にも普通に不満も持っている。

とりあえず全国紙で、うちの地域では朝日の販売所が一番大手と
いう以外に特に購読に理由はない。だから肥欄にもさして感銘は受けていない。


529 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 00:13:03 ID:N4L0tuOg
>>509
>なんでも個性個性で放し飼い。何かあったら問題にされてろくに注意も出来ない。
>こんな現場で、どんな道徳教育が行われるんだろうね?

サヨクさん的人間観および社会観は
「人間は生まれながらにして完全に善であり、それを全解放することにより理想の社会ができる。
しかし現状は極悪にして鬼畜的な支配者が人間を踏みしだき歪めている。」
なんですよね。

従って、道徳教育で何を教えるかといえば、
1.とにかく自分の欲望のままに生きること
2.欲望を何らかの形で制限するようなものは、法律から慣習に至るまですべてに反対すること
3.そういう法律や慣習の継承装置であるところの伝統や社会制度を壊すこと
ですよね。

食い物に対してでも、金に対してでも、セックスに関してでも何でもいいんですが、
「欲しがるのはいいけど、とりあえず節度を持とう」
というようなことを言ったらサヨクさんはありとあらゆる言葉で攻撃してきますからね。
自分の偏狭な宗教観を押しつけて自分の利益を謀るファシストとか、まあその類のことを。

人間は完全に善であり、従って人間性を完全に解放した社会は必然的に善、
なんていう人間観および社会観は非常につまらないし、
人間に対する冒涜であるとすら思うんですが、まあ彼らのは宗教ですからね。

530 :520:2006/05/14(日) 01:46:52 ID:ZaoDigRM
>>525
そうなんですかねぇ。
やっぱり外国のように、革命でも起きないと祖国愛は芽生えないものなんでしょうか。



531 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 06:34:08 ID:QbpHYWD2
亀田が不快という投書。それはわかる。
しかし、相手が格下、というのはともかく、発展途上国出身、と言うのをことさら取り上げるのは
いかがなものか?さらに、戦前の日本がどうしたって、、、

むしろ投書したヤシのほうが、相手国を馬鹿にしている。

532 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 07:35:10 ID:40afYp2S
>>530
違います。一にも二にも教育、それ以外には何も無い。
物事の真贋を見分ける能力は、教育にのみよって養成される。
教師を育てるのも親を育てるのも教育。
歴史を学ぶのも教育。
本を読み、読める能力・習慣も教育。
オオカミに育てられた少年は二本足で立てず、言葉をしゃべらず、文字も読めず、ましてや祖国愛などある筈も無い。
今日、国連に191ヶ国が加盟しているという。教育に力を注がない国が一つとて存在するだろうか。

533 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 08:06:17 ID:menlXv1e
小学生の教科書にユダヤ虐殺が載っていないと叫ぶ21歳大学生の記事はまだ

534 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 08:39:57 ID:aXFQ/y9u
5/14朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
同友会の提言首相は傾聴を
無職 佐橋 京四郎(東京都あきる野市 62歳)

 経済同友会が、小泉首相の靖国神社参拝の再考を求める
提言を発表した(10日朝刊)。中国という大きな市場での、
日本企業の立場に危機感を持ったのだと思う。提言の内容
は耳を傾けるに値するものだ。
 これに対して、小泉首相は「商売と政治は別」と反発し
たという。 ち ょ っ と 待 っ て ほ し い 。
彼は憲法19条まで引っ張り出して、「参拝は個人の心情の
問題」と開き直ったではないか。個人の心情といったり、
政治と言ったり。その時々で、無責任に発言を変える首相
の姿勢を、他国の人々はどう見るだろう。
 おそらくその政治的思惑は、近隣諸国を刺激して緊張関
係を生み、国民に不安を与え、「愛国心」や「国防意識」
を煽ること。そして憲法9条を変え、公然と軍備を拡張し、
米国の戦略にいっそうすり寄ることではないのか。近頃の
国会での法案の数々を見ていると、そう思えてしまう。
 ぼくのような普通の市民が願うのは、他国との緊張関係
を少しでも取り除き、精神的、経済的にスムーズな交流が
できるようになることだ。憲法前文にあるように、平和を
愛する諸国民との信頼関係を築くことこそ、首相の大切な
役目だ。(了)


535 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 08:43:38 ID:xw/wBJXM
>ぼくのような普通の市民が願うのは

佐橋京四郎でググると、どう見てもプロ市民です。本当に(ry

536 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 09:42:49 ID:E1wlORlV
>>535
9条教信者で女系天皇を認める思想をお持ちのようで・・・。

で、何度も何度も言ってることだが、緊張関係を生んでるのは中韓であって日本じゃないということが
どうしてわからんのかね?
愛国心も国防意識もあって当然。無いほうが異常だとどうしてわからんかね?

537 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 09:43:47 ID:menlXv1e
http://jioos.podzone.net/index.php?itemid=70

羽田空港拡張は無理だ、と新聞広告を出し、強引に、死者まで出して三里塚に「開港」。そんなこと言わなかったかのように羽田は拡張を続けている。
ウソをつき、人を殺したのは政府・権力側。勇気がなくて現地では闘えず、都内での集会への参加ぐらいしかできなかった私たちの分まで闘ってくれた
「管制塔占拠」の人たちに、心ばかりの「連帯基金」を送ります。(佐橋弥生・京四郎)


夫婦そろって成田管制塔占拠のテロリスト支援の普通の市民だそうです
誰かこの夫婦が成田利用していないか調べてみて wwwwwwwwwwwwwwwwww

538 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 09:51:55 ID:vsKQBwF1
平和憲法のくせに、(`ハ´)<`∀´>から日本人を守ってくれないよ(´・ω・`)

539 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 10:21:16 ID:D1Oolb0f
>ぼくのような普通の市民が願うのは

ニダーがモナーのお面をかぶって「ウリは生粋の日本人だけど」と言っているAAを連想した

540 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 10:59:51 ID:Bj/2ek0Z
>>534
> ぼくのような普通の市民が願うのは、他国との緊張関係
>を少しでも取り除き、精神的、経済的にスムーズな交流が
>できるようになることだ。

嘘だな。
反日暴動で日本大使館を襲撃する国と、どのような精神的、経済的にスムーズな交流を
普通の市民が願っているのは知らないが、今なお企業が進出し、観光客が中国に行き、
北京オリンピックにも行く気満々なところを見ると、そうした人々は虐殺・陵辱される覚悟ぐらい
はして中国にアプローチしているのだと思う。
歴史をみても、最近のイラクでの事件を見ても、日本人にはそうした命知らずの冒険心が
あるし、腹が据わったところがあるのだと思う。
まあ、皆、自己責任で自分の判断でやっていることだから、佐藤京四郎62歳が普通の市民づらして
ぴいぴい喚くこっちゃないわな。

541 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 11:22:49 ID:JJO5GAIO
今日の大阪版は香ばしい。
反体制にならない20代はダメとかいうのが2つ。

542 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 11:27:45 ID:mnQERftx
>>534
同じ経済三団体の一柱、経団連は靖国参拝を推奨していたな。

ちなみに同友会のトップは日本IBMの会長。
レノボにPC部門を売り渡したわけで……自社利益を狙っての要求なのはミエミエだろう

543 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 11:28:27 ID:3gI7FYQY
>>541

つ「成人しても反体制なのは知性が足りない」

544 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 11:39:59 ID:ue+p3aBC
>541
50代の大学教授がイマドキの学生は・・・という頭悪い投稿か?

545 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 12:18:21 ID:+WQWAIuv
>>544
kwsk

つーか今の20代って、団塊サヨク共がトップにいて、
サヨク的な言説を垂れ流している現在のマスゴミ等の
「体制派」に対して、十分「反体制派」だと思うんだけど。






546 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 13:08:19 ID:6tgWFiJr
今朝の名古屋版に7歳児の「おっぱいがみえそうなしたぎのCM」に対する苦言の投稿が

547 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 13:45:08 ID:zlGqKk03
中国軍によるチベット弾圧の動画
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8&search=tibet



youtubeは世界中の人が見てます
アクセスしてランキングを上げて世界に中国の非道ぶりを知らせましょう!!



548 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 14:35:41 ID:b4l//ftx
         ∧ ∧
        (@∀@) <普通の市民ですがなにか?
        ノ(  )ヽ
         <  >


549 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 14:57:30 ID:nmVvqWSc
世の中の大多数が普通の市民なのだから、
いちいち「普通の市民」を強調する必要なんてないのに。

550 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 15:21:36 ID:kSgQc6ym
>>549
「普通の市民」で無い奴が
「普通の」市民と言うと、「普通の市民」に見せ掛けられると思う。

「普通の」者がわざわざ「普通」なんぞ言いはしない。
当たり前に「普通」だからだ。

故に、さり気無さそうに「普通の市民」なんて言う輩は「普通」ではない。

551 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 16:19:46 ID:uOn+ZwtB
>>542
そうそう、思い出した。
IBMブランドのPCがレノボになったのって、確か日本だけなんだよな。
あとレノボのオリジナルモデルを展開してるのも日本だけ。

海外じゃThinkPadやNetVistaなどは当然IBMが展開してる。

552 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 16:24:29 ID:ZzZAtSKW
>>534
>ぼくのような普通の市民が願うのは、

市民って言葉を使う場合、
そこに住んでることを指して「○○市民です」みたいに言うのが殆どだと思うけどな。
言わなくても○○が特定できる場合もあるけど、
そういう時はだいたいローカルな話だろ。

あきる野に住んでる奴が靖国の話で市民なんて名乗る時点で
普通じゃないんだよ。

だいたい、62の奴が公共の場(アサピがそう言えるかどうかは別として)で発言するとき、
「ぼくのような」って言うのもどうかと。「ぼく」がひらがなで紙面に載ってたのならもっとやばい。

553 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 16:58:47 ID:9M/zjbpe
>>551
ttp://www.lenovo.com/us/en/
上記HPにThinkPadって出てくるけど?

554 :546:2006/05/14(日) 17:16:57 ID:6tgWFiJr
書き写す前に確認したら、既に他の地域で掲載された奴だったか>7歳児投稿

555 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 17:49:43 ID:NHmBH0w+
>>550

実際は自分に無いものを宣言したがるものです。

自分では頭が良いと思い、まわりを見下している者が、無知や理解できない者に言いたがる。

たとえば、ジャーナリスト宣言する新聞社とか・・・・・

556 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 19:43:19 ID:Ha9MgS2v
今日の北海道版に亀田兄弟のパフォーマンスと
日本の戦前の軍国主義を関連付けたウルトラC投稿が載ってた。

漏れも亀田兄弟は好きではないが、さすがに言いがかりだと思ったよ。

557 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 19:45:10 ID:6jeeK15k
取り敢えず今日の東京版、気掛かりな投稿を1件
5月14日朝日新聞東京本社版「声」欄掲載
人気ボクサー 私には違和感
歯科医師 塩入 重彰(埼玉県和光市 57歳)
ボクシングの亀田兄弟が喝采を浴びている。
が、何か違和感、いやむしろ不快感を抱くのは私だけか。
彼等の対戦相手は、ボクサーとしては格下で、ニカラグアやタイなどいわば発展途上国の選手。
そんな彼らに、会見やパフォーマンスで浴びせかける亀田兄弟の言動や態度は、大変に無礼で、
敬意のかけらも感じられない。
評論家の江川紹子氏は「弱い相手にあのような態度はいかがなものか。
ニカラグアの人はどう思うのか」などとコメントしていた。私も同感だ。
発展途上国の人々の多くは、日本の戦後の発展に好意を持つ一方、戦前の軍国主義に恐怖を抱く。
そんな日本人の「横暴」を世界の人に想起させないか。
もちろん彼らのパフォーマンスはショーであり演出だ。
が、あの下品さと横暴さが、世界の人々に「日本人の本質」だと思われるのではないだろうか。
今、我々に求められているのは、自らの姿が世界の人々にどう映っているか、冷静に判断する事だ。
亀田兄弟は、ああいった言動に頼らず、世界を目指して欲しい。
我々も無神経な行為に熱狂すべきではない。
--------------
>発展途上国の〜想起させないか。
の一節に、(-@∀@)による訂正若しくは書き足しの疑惑を抱いたのは俺だけだろうか。
名前でググっても医学関連のサイトしかヒットしなかったし…
最も亀田兄弟の対戦相手を「弱い相手」「発展途上国の選手」と言い切ってしまうのも
『大変に無礼で、敬意のかけらも感じられない。』発言だと思うがなw

558 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 19:54:03 ID:3gI7FYQY
>>557
つまり後進国の貧弱なボーイということか。

日本を未開人のサルといった欧米にも通じる思想ですな

559 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 20:06:57 ID:KnV6Wsii
>>557
>「弱い相手」「発展途上国の選手」と言い切ってしまうのも
後者は失礼だけど、前者は戦績が0勝の相手とか、招待禁止選手とか階級下の選手とか
そんなんばっかなんで外れてもいない。

560 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 20:10:42 ID:VsFpIhFZ
実際今のボクシング界は腐ってるけどな
タイやフィリピンから訳のわかんないのを連れてきて戦績の水増しをやっている
一方でジョー小泉さんのようにちゃんとしたアジアのボクサーをプロデュースしている人もいるけど


561 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 20:11:13 ID:GfJ4pECj
>532
>教育に力を注がない国が一つとて存在するだろうか。

アフリカには腐るほどある。

562 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 20:11:36 ID:FzddnzAZ
へー、あんまり好きじゃないから良く知らなかったよ。格下。
格上相手にあの演出して勝ったら痛快なんだろうけどね。

563 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 20:17:19 ID:mV9M2ldX
亀田兄弟やそれをヨイショするTBSには、ボクシングファンは
そっぽを向いているのが現実。
しかしこの投稿は何かピントがずれているな。
彼らが嫌われていることと、軍国主義を強引に結びつける姿勢に
俺はむしろ違和感を抱く。

564 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 20:31:16 ID:fQgiwOFO
>>534
いつも思うけど、こういう奴って無知ゆえに本気で信じてるんじゃなくて
全て認識した上で、わざと自説に都合のいい事だけ取り込んでるよな
まずいことは意図的に割愛してるし最も不愉快なタイプ

565 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 21:01:05 ID:FdNIBWTK
>>564
>まずいことは意図的に割愛してるし
これが「インテリの所作」とされた時代ってえのが在ったんだわな。


566 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 21:11:21 ID:YHmqqZ6M
>>557って肥投稿にありがちな誇大妄想じゃない?
有り得ないような話なんだけど、当の本人にとってはもの凄く真剣な話。
軍国主義の復活うんぬんと同類の話。

567 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 21:35:37 ID:oncxJQME
>>557
まがりなりにも日本を代表する新聞の一つとされている朝日新聞にこんなにくだらない投稿が
掲載されていることが世界の人々にどう映るか心配だ。
Mr.マリックの超魔術を見て、日本人を超能力者だと思い、恐怖を抱く人が世界にいるだろうか。
もしいるとすれば、おそらくTVも無いような未開の人だけではないだろうか。
誰が喝采を送っているか知らないけど、くだらないパフォーマンスにくだらない作文、ああくだらない。

568 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 21:42:25 ID:zp5QjDL2
>>557
ここまでくると被害妄想ですね(笑)
日本が戦後発展をして海外の国々に
たくさん還元していることは無視。
朝日って今更だけど腐ってるな。

569 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 22:15:14 ID:Q58sT8Nx
5月14日付上毛新聞「ひろば」
改憲論に素朴な疑問
土屋 久夫(高崎市 58歳)
 今月三日と四日の夜中に、ラジオのNHK第一放送で「憲法を考える」という番組を放送していた。
改憲を説く人、護憲を訴える人、加憲で現行憲法の不備を補おうとする人が、さまざまな意見を述べていた。
 戦後生まれの私が感じるのは、「なぜ改憲しなければならないのか」という素朴な疑問である。
改憲論者は「戦後六十年の節目」や「世界の情勢に対応できない」、また「アメリカに押し付けられた
憲法だから、日本独自の憲法を持つべきだ」などと、もっともらしい理屈を並べ立てる。私には、
「国民の財産、命を守る」ための「軍隊」を持ちたいがための改憲としか考えられない。
 かつての沖縄戦では多くの住民が、住民を守るべき日本軍にがま(空洞)から追い出され、
尊い命を失った。また、長野県松代の山に「日本軍の大本営」を築き、そこでは地下要塞建設に、
多くの人が働かされていた。守るべきものは国民ではなく、特権階級の一部の軍人であった。
 過去の歴史を振り返る時、「改憲ブーム」に乗って、世界に誇る平和憲法を絶対になくしてはならないと思う。
アメリカは世界一の軍隊を持ちながら、テロにおびえている。武力では解決できない。自然災害や地震、
難病対策に取り組むことが、将来の日本のために必要ではないだろうか。

570 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 22:31:13 ID:vsKQBwF1
>>557
せっかくの八百長たたきなのにゲンナリだ。
お前の方がよほど、タイやニカラグアに失礼だよ

571 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 23:02:51 ID:kSgQc6ym
でもまぁ、あの
ヤクザ
としか表現しようの無い
某兄弟とその一派ども
のやり口には呆れ果てるがね。

572 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 23:09:17 ID:S3PXBQs7
>>557
タイやニカラグアに世界チャンピオンがいて、チャンピオン側のホームの試合に
日本人のかませ犬が出たら同じ扱いをうけるんじゃないの?
だからといって日本人は、タイやニカラグア全体が横暴だとは考えないだろ

タイやニカラグアは一部の横暴な日本人を、国全体が横暴だと思うような
程度の低い連中ばかりとでもいいたいのかね

573 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 23:22:24 ID:Qnwhk6Ux
>>569
>かつての沖縄戦では多くの住民が、住民を守るべき日本軍にがま(空洞)から追い出され、
>尊い命を失った。

こういう投稿はよくあるが、ごく少数の例をフレームアップして、
日本を守るために死んでいった沖縄第32軍の大多数の将兵を誹謗するのは
非常に無礼だと思うね。遺族の思いを考えたことがあるのかな。


574 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 23:23:57 ID:wmoCRwVT
>>570
前田日明が、別冊正論で辛子玉批判したけど、その中にあった
「自分は日本の罪を認めています、悔いていますという、自分一人だけを
良心の高みに置いているような感覚がたまらない。」
って一文を思い出した。これは日本が戦争への道を歩んだ事を叩く連中に
対しての言葉だが、>>557の投稿者は大抵の人が思いもしなかった
「発展途上国」への差別を叩く事で、自分を良心の高みに置いているんだな。
第一、現在の発展途上国の多くは戦後に独立を果たしたわけで、
「戦前の日本の軍国主義」なんぞよりも同時期にあった欧米の帝国主義の
中で生きていたわけなんだがな。独りよがりここに極まれり。

575 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 23:36:44 ID:MzYV7ft0
>>557
ああ、やっぱりボクシングは人類の財産だ。 なのに、先日の亀田興毅の
試合に足は向かなかった。いくらテレビ局が「世界前哨戦」とあおっても、
相手の経歴を知れば、内容は想像がつく。これは批判ではなしにスポーツ
観戦、取材におけるリアリズムだ。「一方的な試合になりそう。ま、テレビでいいか」。
それだけの話。問題はそのテレビだ。〜テレビという強大な装置を用いて、
実像にバイアスをかけ、膨らませ、大きくしておいて周囲がおこぼれをさらう。〜
友人を失うかもしれないけれど極論しよう。何もかもは「テレビ局正社員の高い
給与水準を維持するため」に消費されている。〜   【2006.5.9の東京新聞夕刊】



576 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 00:31:17 ID:xBBp4NLh
>>557
一個人の祖国が発展途上国であろうが何であろうが関係ない。
更に日本の軍国主義なんかもっと関係ない。
この人は普段から発展途上国生まれの人間を完全に上から見下して、勝手に人に垣根を作ってるのか?
どうにもならない人の生まれで区別をする、そういうのを世間では『差別』と言うのと思うのだが。
朝日新聞的にはこれは差別とは言わないのか?

577 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 05:38:57 ID:/J+GtThl
>>557
まさかこのスレで亀田の話題がでるとは思わなかったな。

はっきり言って亀田は、「俺は強いんや」というアピールをしたいだけのバカ。
本当に自分が強いんだと思っているのなら、自分のやり方を貫けばいいのに、
既に世間で「本当に強い者」と見なされている者の真似をしたり、そういう人との親交を
ことさらにアピールして、「強い者には擦り寄り、自分より弱い者は糞味噌に貶す」という
バカ特有の行動パターンを取っている。
例えば、辰吉のボクシング論(実態は単なる根性論)を聞いて「すごい…」とか言って感心する。
大相撲の九重親方からのプレゼントの座布団に座って勝利者インタビューを受ける。
入場するときは「グレーシートレイン」の真似をして「亀田トレイン」をやる。

そんな亀田がテレビで脚光を浴びるのは、バックについているTBSがK-1を見限ろうとしている証拠。
げてものの格闘技ごっこに落ちてしまったK-1は、最近視聴率が急降下。
TBSは、年末の格闘技祭りに向けて、K-1に変わるコンテンツを必死に探している。
その結果、亀田がクローズアップされる。
長年ボクシングを見てきたカンからいうと、亀田3兄弟は、3人あわせて王座在位期間は2年以下だと思う。

思わず亀田について語ってしまったが、「世の中、バカなやつはどこにでもいる」と言うことを知らない民族が
この世の中にいるんだろうか?
ボクシングしか知らないバカが、ボクシングしか知らないバカとして、ボクシングで世界にでていく、
それだけの話だと思う。
そして多分、究極の栄誉は、得意なはずのボクシングでも手にできない。バカだから。

578 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 05:49:57 ID:/J+GtThl
>>569
>私には、「国民の財産、命を守る」ための「軍隊」を持ちたいがための改憲としか考えられない。

「考えられない」の根拠が、戦時中いろんなことがあったうちの、自分の論にとって都合のいい
たった一個の例にしか過ぎないんだよな。
どうしてもこういう発言を見ると、
「では、次回のディベートでは、憲法改正、いや、改正じゃなくて、改悪だな、それについて話し合うから
それなりの用意をしてくるように」
と言い放った立命館の教授を思い出すよ。
ディベート前から「改悪」に結論は決まってるってやつ。

579 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 07:27:10 ID:6PXLWwdY
>>569
俺には護憲派の米軍と自衛隊に守られながら、のうのうと
「憲法九条は世界一ィィィーーーー!!!」
とのたまう神経が理解できない。

580 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 08:52:47 ID:Bq6f15XO
きょうの東京版は歴史シリーズ。
お題は「三億円事件」「日韓条約」「革新首長誕生」。
日韓条約ネタでは日韓の黒い霧がどうの、北との溝がどうのと言ってます。
今では韓国とズブズブの新聞が言えることかと。
革新首長誕生ネタでは、予想通りの美濃部マンセー。
以前、ベトナム北爆ネタを投稿していた川柳の常連投稿者が再び登場。

581 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 08:55:52 ID:aoZmzqyF
>>569
「国民の生命・財産・権利を守るための軍隊」自体が必要か不必要かという議題がまず有り、
軍隊を持つなら、法がその力を制御できるような法制度を整えることが必要。
有事法制を整えないということは、有事に際して自衛行動を行ったものを全て犯罪者として処断するか、
自衛隊が法の規制から離反し勝手に行動することを追認するしかないかになるんだが、
この辺りをどう論理的に説明するのだろうか?

中国様、朝鮮様に攻め込まれたら、攻め込まれた方が悪くて
日本国民の生命や財産や権利など守られなくても良いという立場なら前提条件が違うので
おそらく、一生理解することが出来ないような論理を展開するのだろうけどね。

582 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 10:42:26 ID:Mxs5JSFK
長崎新聞2006年5月13日付「声−みんなのひろば」

A級戦犯分祠実現で融和を
無職 田崎次平(91)
 民主党の小沢一郎代表は先月、NHKなどのテレビ番組で小泉純一郎首相の靖国神社参拝を批判、
A級戦犯の分祠(ぶんし)を求める考えを表明した。もろ手を挙げて歓迎したい。
 小泉首相が就任以来、靖国神社に5回も参拝したことに、アジア諸国から憤怒と抗議の声が上がったことは
理解に難くない。近隣のアジア諸国との友好関係を欠いては日本の繁栄は望めない。
 故東条首相などのA級戦犯が先の大戦をリードし、アジア諸国を軍靴で踏みにじったことを思えば、
アジア諸国民の心情に配慮してA級戦犯を分祠すべきだ。
 自身の信念にかたくな過ぎる小泉首相と同様な考えを持つとされる『ポスト小泉』の有力候補の阿倍晋三
官房長官が中韓両国に対して強硬姿勢を取っていることを思えば、現時点では分祠は望めそうにない。
自民、公明両党内の良識ある穏健派の奮起に期待したい。
 それでも不可能なら、来年の参院選での自民、公明党連合の過半数割れを実現するしかあるまい。
(東彼東彼杵町)

>アジア諸国
×『アジア諸国』→○『特定アジア3カ国』
>近隣のアジア諸国との友好関係を欠いては日本の繁栄は望めない。
そこで福沢諭吉の『脱亜論』ですよ。

583 :541:2006/05/15(月) 11:20:11 ID:RgZIGwPJ
準備できたので投下


5/14大阪版
歴史や政治に若者は関心を
医師 松坂俊光 (松山市 62歳)

 最近の新聞の世論調査によると、小泉内閣の支持率が
20〜30歳代で高く、50〜60歳代で低い。また、小泉外交や
靖国参拝に対する評価も同様な傾向と報じられている。
 今から30年ぐらい前の同様の調査では、同じ自民党政権
でありながら時の政治に若者は否定的で、高齢者ほど肯
定的であったと思う。30年たって当時の若者が50〜60歳代
になったわけであるが、彼らはまだそのころの意識を持ち
続けているように思われる。
 一方で、最近の若者が学校でも、社会でも歴史を学ぶ
機会が少なく、教えられず、今と未来を肯定するだけであ
るとすれば、大変気になる傾向だと思う。近現代の歴史を
少し知っていても、アジアを侵略したという事実を知らず、
それに触れると自虐的だと言って侵略を否定する意見さえ
芽生えていると聞く。このような若者の間で、近隣諸国に
対して過激なナショナリズムが芽生えてくることがあれば
由々しき事態である。
 特に憲法改正の動きに備え、若者たちは過去の大学
紛争やフランスのように過激なデモをせよとはいわない
までも、歴史や時の政治に対して静で確実な認識を持つ
べきだと思う。

584 :541:2006/05/15(月) 11:22:54 ID:sc0Eqemx
5/14大阪版
社会への関与 学生は考えて
大学教授 高山清茂 (前橋市 57歳)

 若者向けの新雇用制度案の撤回を求めて、フランスの
学生らがストライキとデモを行い、結局、白紙に戻しました。
一連にニュースに、私が大学2年だった1968年5月の「パリ
5月革命」を思い出しました。
 反戦や反体制を訴える世界中の学生運動に火をつけ、
政権も揺るがしました。日本でも学生運動が高揚し、大学
は封鎖され勉強どころではありませんでした。ことの功罪
はともかく、人びとは若者の力を強く感じたはずです。
 今は大学で教える側ですが、社会の出来事に対して意見
を言ったり行動を起こしたりする学生をほとんど見ません。
イラク戦争が起きた時も、若者たちがどう受け止めているの
か私にはよく分かりませんでした。
 数年前、世界的経済学者でロンドン大名誉教授の故森嶋
通夫氏が、2050年を展望して書いていました。その頃の総
理大臣は現在の学生の中から出るはずだ。故に今の学生
を見れば50年後の首相の質がわかる。結論として、日本は
没落しているであろう、と。
 日本の学生も、より積極的に社会に関わってくれればと
願ってやみません。

585 :541:2006/05/15(月) 11:23:23 ID:cdhsdyXw
5/14大阪版
ロケセットで感動半減した
主婦 花畑喜久子 (広島県福山市 61歳)

 戦後60年が過ぎ、戦争を忘れかけた今だからこそと久々に
映画館へ足を運び、「男たちの大和」を見た。戦争体験者から
聞いていたとおり、戦争とはつらく、悲しいものでしかなかった。
 感動が呼び起こされるかと期待して先月、尾道市にある映画
のロケセットを訪れた。でもそこにあったのは、瀬戸の穏やか
な海に不似合いに浮かんで見えた菊の御紋の入ったただの
戦艦であり、観光スポットだった。
 期待していった私にとって、それは何億円もの大金をかけた
どでかいセットでしかなく、「それがなんだっていうの」という感
じだった。見に来なければよかったとさえ思った。映画の感動
が半減したからだ。
 林芙美子が暮らした尾道。文学の小道を振り返るとそこに
「戦艦大和」のセットが見えるとは、不似合いというより無粋
ではないか。尾道出身の映画監督・大林宣彦さんがロケセット
で観光客を呼ぶことを批判した記事を読み、私はホッとした。
 そのセットも一般公開が終わった。またいつもの穏やかな
尾道に戻ると思う。

586 :541:2006/05/15(月) 11:24:02 ID:4bpsPa6y
5/14大阪版
日韓問題では議論重ねたい
大学生 戎谷真実 (神戸市灘区 20歳)

 竹島の領有権をめぐる日韓の動きはメディアで盛んに取り
上げられている。それにもかかわらず両国民の認識には大
きな差があるように思う。
 先日、韓国人留学生の友達から「竹島問題について知って
いるか」と尋ねられた。「知っている」と答えると、彼は驚いた
様子で、「詳しく?」と再度訪ねてきた。彼によると、韓国では
この問題に強い関心を持つ学生が多く、ネット上での書き込
みは絶えず、抗議デモに参加することもあるという。一方で
日本の学生は「よくわからない」と答えられることがほとんど
だったそうだ。
 私も友人との普段の会話で日韓の政治問題が出てくること
はゼロに等しい。もっと日韓関係に関心を持ち、正確な知識
を持つべきだと思った。メディアが取り上げても知ろうとする
意識がなければ、「やっかいな問題」「関係がない」という印象
だけに終わる。
 韓国民の発言や行動を偏った強硬姿勢と批判し、理解で
きないと片付けてしまうだけでは悲しい。お互いに落ち着いた
議論を交わし妥協案まで一緒に提案する。まずその一歩を
踏み出したい。

587 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 11:25:01 ID:m55awv88
今の若者は無知だから今の政権を支持してるってか?
朝日みたいな捏造新聞読んでるオッサンに言われたかないね。

588 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 11:42:15 ID:VodPOWqa
>>585
>期待していった私にとって、それは何億円もの大金をかけたどでかいセットでしかなく、
>「それがなんだっていうの」という感じだった。

なにを期待していたんだろう。
大和に憲法9条がどでかく貼ってあるとか思ってたんだろうか。

589 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 11:44:37 ID:hetmlWje
>>586
事実を言ったらあかんのか?

たかが「海洋調査」に非常識な反応したのは南朝鮮なんだが?

590 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 11:51:59 ID:xGIExTtC
>>584は基地外ではないかな。ただのインテリ左翼の回顧録だろ。
まあ言ってること自体はわかる。俺も大学生だが、最近のはまじでひどい。
(特にゆとり世代の新入生は)

591 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 11:53:59 ID:yWtI3UbM
>>584
ググったら聖教新聞への投稿がhit
ttp://ssn.cside.to/ikeda/takayama1i.htm

592 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 11:54:58 ID:QAjBvTkI
>>586
んで、お互いに落ち着いた議論を交わし妥協案まで一緒に考えた結果が
領有権の棚上げだったんだけど、韓国が一方的に無視してるんですわ。



593 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 11:55:07 ID:TmfJXFLK
>>569
この人に限らずこの手の主張をする人に贈る言葉

 日本が恐れなければならないのは、愛国心よりも、
むしろ、愛他的、人類愛的な崇高な使命感をもつことである。
 現にいまも「全世界を平和にしなければ」という崇高な使命感をもって、
日本国民が滅亡することを恐れず「憲法九条を守り抜け!」
と叫んでいる武士道精神の持ち主(?)が大勢いるからである。
(今月のSAPIOの投書欄より)


594 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 11:55:27 ID:wJkMOVrl
>>588
甲板上で長淵が歌うとか期待してたんしょ。
それか出演者に会えるとか。

595 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 12:19:32 ID:+O9GIrhm
>>582
分祀論者は、かなり頭が悪いし良識も無いと思う。
合祀だ分祀だと騒いでも、神社には何も実体が無く、神道を信仰する者の心の中だけの話だ。
逆に神道を信仰するなら靖国神社の定義を受け入れるしかあるまい。
それを外国の異教徒の不当な干渉を有り難がり、はては分祀を勝手な定義、思い込みで主張するとは
笑止千万だ。そもそも周辺の騎馬民族の蹂躙と数限りない分裂・抗争を繰り広げた中国4千年の歴史を
なんとみるのか。軍靴で踏みにじられるほど、柔な根性の民族である筈が無いよ、中国人は。
>>583
50〜60歳代=団塊の世代=全共闘世代
>>584
全共闘世代がより積極的に社会に関わった事件=上尾事件=新宿騒乱事件=以下略
>>585
戦争を忘れかけた今?61歳-60年=1歳!?寝言言う前に、終戦前後に自分を生み育てた両親に感謝しろ!
>>586
まずその一歩=自分の無知を悟ること

596 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 12:21:34 ID:fjA0OTNt
>>586
後半までの現状認識と問題意識は的確なのに惜しい。

> 韓国民の発言や行動を偏った強硬姿勢と批判し、
>理解で きないと片付けてしまうだけでは悲しい。

いや、実際強硬だし。大半の日本国民は理解していると思うが?彼の国の民族主義の『異常さ』をw

>お互いに落ち着いた議論を交わし妥協案まで一緒に提案する。
>まずその一歩を 踏み出したい。

日本側はやってますがね。日本が妥協案で一歩退いたら、一歩半位踏み込んでくるがなw

597 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 12:23:01 ID:Bbbi7QGH
>585
名前が『花畑』だからな。
もしかしてネタかも…
『赤井邦道』以来、疑心暗鬼になってしまった。

598 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 12:25:07 ID:5UeHEMPq
>>577
ボクシングバカとバカボクシング、入れ替えるだけなのにイメージ違うな


>>584
そうやって運動にまい進した挙句、ブラックリスト入りを果たし
名前だけで撥ねられる活動家の皆さんがイッパイいますね

599 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 12:42:44 ID:eWLqPLfO
>>574
まあここのレスも自分を良心の高みに置いてるの多いと思うけどな。

600 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 13:13:39 ID:15xH6NqV
>>583
小泉支持は政治に関心無しか
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \
>>584
はいはい、デモした自分達は凄い凄い
って、何処の頭狂新聞?

601 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 13:25:45 ID:Z3YyZO/p
亀田について話題が出てたので

映像を見る限り、すくなくとも長男は演技をしている。
ただどうも親父と次男以下は本物で、本気で思っている節がある。
が、長男は雰囲気や言葉づかいがきちんと礼儀をわきまえている人間が
演技でやっている雰囲気がある。
ぶっちゃけていうとクレバー。
親父と次男以下は長男が演技でしているのを、本気でやっていると捉えている雰囲気がある。
ぶっちゃけて言うと馬鹿。
たとえば長男は(誰かの入れ知恵かもしれないが)この前の試合で
女性客優遇とか、女性向けファンサービスとかやってた。
あれは男は女について行くという習性を利用した典型的なやり方だが、
もしも自分で考案したのが本当なら、そういうとこがきちんとわかってる証拠だし。
あと敵への口撃も古くはクレイの時代からある、典型的ファンサービスだし
近年ボクシング人気がK-1とかプライドで下がってるから、盛り上げるためにやってるんでしょ。
まあ、純粋なファンにしてみればプロレスにして欲しくないって気持ちはあるだろうが。

なんていうか亀田に対して2ちゃんでは純粋真っ直ぐ君が騒いでる印象が強いんだが

602 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 16:18:16 ID:MJtR8UxG
宇宙戦艦に改造でもしてると思ってたのかな。

603 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 16:45:20 ID:4DRV9/jh
>>585
なにを期待して行ったんだか本気で謎だな
セットを見に行って「大金かけたセットでしかなかった」って・・・
セット見に行ったんだろ?
あっただろ?よかったじゃないの(w
札幌の時計台で「えー、これ?」とか言ってる奴のほうがよほど理解できるわ



604 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 17:40:11 ID:8TO8gXF6
>>585
1.広島県民が大阪版に投稿している謎
2.苗字が花畑
3.喜久子=菊子=(菊=天皇)の子
4.年齢が戦後61周年と附合
5.悲しいものでしかなかったはずなのに感動を呼び起こすため大和を見に行く矛盾

ネタの可能性濃厚

605 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 17:43:47 ID:yhvPEDpJ
遅レスm(_ _)m

>>569
>私には、「国民の財産、命を守る」ための「軍隊」を持ちたいがための改憲としか考えられない。

軍隊は国家の一組織であり、民主主義国家において軍隊は文民統制のもとにある。

したがって、上記のような主張は、
私は国家が「国民の財産、命を守る」ための「組織」を持つのに反対だ

ということと同義である。

┐('〜`;)┌

606 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 18:01:21 ID:gg3MyIeX
総理大臣       福田 康夫
副総理        森 喜朗(朝鮮半島経済支援特命)
 同         野中 務
官房長官       衛藤 征士郎
副官房長官      山本 拓 
財務大臣       二階
外務大臣       河野洋平
通産大臣       加藤 紘一        
総務大臣       野田 毅
国交省大臣      太田昭宏(公明)
厚生労大臣      田中 菌(民間)  
防衛大臣       阿南(元大使、民間) 
国家公安委員長    古賀 誠
文部科学       平山郁夫(民間)
法務大臣       高村正彦
金融大臣       福田吉孝(民間)
環境大臣       山崎 拓
農林大臣       田中直紀(真紀子の夫)
環境改善経済支援室(対中国特命) 橋本 岳(竜ちゃんの息子大抜擢)
ロシア・アフリカ経済支援室(特命) 鈴木 ムネオ


607 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 18:14:02 ID:mZNgnM82
>>604
>1.広島県民が大阪版に投稿している謎

福山だとデフォで大阪本社版じゃないの?
それとも「大阪地域面」への投稿だったの?

608 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 18:47:12 ID:hetmlWje
>>605
いや、もっと簡潔に

”私は国家が「国民の財産、生命を守る」事に反対だ。”

ってした方が、異常性が際立つと思うw

609 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 20:29:38 ID:5UeHEMPq
>>601
コヴァ崩れ乙

610 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 21:17:32 ID:JxoYMQGu
>>583
まあなんかのテンプレでもあったけど、こんな人達にとって
歴史を知らない若者=自分の信奉する歴史観に染まってない人
なんだろうな。

611 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 22:27:40 ID:WiNQ31zb
>>583

2006.04.22(土) 産経 「断」

怒りを忘れた日本の学生たち   by呉智英

 フランスでは「若者雇用制度」が学生たちの大規模な反対運動で廃止になった。
運動が燃え上がるや、一九六八年の学生運動の連想から、
フランスの学生は大したもんだが、日本の学生は怒りを忘れている、
という単細胞反体制主義者 の声が聞こえるようになった。
 若者雇用制度が若者に不利か有利かは単純に言えない。
日本でも女子深夜勤禁止の廃止が女子労働者の就労機会を増やし労働環境を改善したのだ。
もっとも、長い目で見て、これが良いことかどうかは分からないが。
 思考停止の単細胞反体制主義者には困ったものである。と思っているところへ、
インドネシアでも若者たちが怒りを表明して過激な街頭行動を展開し始めたという
ニュースが報じられた。
男性誌「プレイボーイ」のインドネシア語版の創刊に怒ったイスラム過激派の青年たちが、
十二日、出版社の社屋前で抗議集会を開き、投石などで警官隊との衝突も起きている。
 日本の出版社はインドネシア語版「プレイボーイ」(セミヌード止まり)の
十倍はイヤラシイ雑誌を出しているのに、
日本の学生たちはなぜ怒りの抗議 デモをしないのだろうか―。という怒りを、
単細胞反体制主義者はなぜ表明しないのだろうか。
 そういえば一九九〇年九月にはインドで大規模な反政府運動が起き、
抗議の 焼身自殺者まで出た。
運動の要求は「差別廃止反対」であった。
命がけで差別を要求する学生たちの怒りに連帯しようという声は、
日本ではなぜか上がらなかった。
 日本の学生たちが怒りを忘れていることはホントに悪いことなんでしょうか、
反体制主義者様。   

612 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 22:41:47 ID:5UeHEMPq
>>611
ゴチエイ先生も犯罪を奨励するようにまでなったか

613 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 22:45:07 ID:NUTD1CXo
単細胞反体制主義者ワロス

614 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 22:48:27 ID:q+35OJWH
>>583-584
欲しいのは、都合のよい「運動」だろうて。
火遊び煽っといて、己が丸焼けになったら笑えるな。
そしたら、コロリと批判に回るんだろうが。

615 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 22:55:46 ID:grm/MqtI
>>600
> 小泉支持は政治に関心無しか
> ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

そういえば駅前で街頭演説やってたヤシが、

「前回の区長選挙では若者の政治への関心が低く、今の区長が生まれてしまいました
 今の区長はワンマンで、区民のことなど考えてなくて、小泉と同じように格差社会を
 広げるような区政しかしてません」(超要約)

たとえ投票率が低かったとはいえ、仮にもその地域の住民が選んだ区長に対して
その言い方はどうよ?ってちょっとオモタ。
別に不正とかで失脚したわけでもない、任期満了での選挙だというのに。

616 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/05/15(月) 23:02:25 ID:1x46mjmW
>>582
国家が宗教に介入するってことについて。それはそれ、これはこれか?
>>583
現代史って知れば汁ほど学校の教えとは真逆に進むんだな、これが。
>>584
ゲバ棒持って、白メット被って、マスクつけて暴れるのって最高ですかぁ〜
>>585
ホント何を期待したんだろう?
>>588のいうとおり憲法前文と9条が書かれたレリーフでも期待したんだろうか?
>>604
住んでる地域と掲載される地域はあまり関係ない
>>586
メディアは特亜様と東京に都合のいい情報しか流さないからな。
支那の情報統制と何が違うのかワカラン
>議論を交わし妥協案まで一緒に提案する
オイオイ、いきなり妥協ありきかよ

617 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 23:08:25 ID:4r6PuCAD
>>612
皮肉、皮肉。

618 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 23:34:45 ID:laR7EtS+
>>617
ラスト2行はコメントだと思ったんだが……

619 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 23:34:45 ID:ujMoQqGd
>>583
歴史をしらない若者が歴史を学べば、自分と同じ考えになって
反小泉になるのはあたりまえと思ってるみたいだが
歴史を学んだ結果、アンタとまるで逆の考えになる人も
いるとは想像もできないらしいな

620 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 00:06:29 ID:xbPh5D1/
>>583-584
露骨な「革命の勧め」ですねえ。
>今と未来を肯定するだけであるとすれば、大変気になる傾向だと思う。
たとえそれ「だけ」だとしても、今と過去を否定するだけの人生より、すくなくとも本人は幸せでしょうに。
>歴史や時の政治に対して静で確実な認識を持つべきだと思う。
静で確実な認識を持った結果「革命なんて」な意識に至ったという可能性は考えないんですね。
>故に今の学生を見れば50年後の首相の質がわかる。
その学生を育てたのは、あるいはその学生を育てた親や教師を育てたのは自分だろと。
こういう「自分だけは超然として正しい」っていう「ロンドン大名誉教授」は学生に人気なかったろうな。

>>585
もしもこの人が、ハリウッド映画「タイタニック」の熱烈なファンだったりしたら笑えますね。

>>586
>私も友人との普段の会話で日韓の政治問題が出てくることはゼロに等しい。
大方の日本人にとって韓国の重要性とはその程度でしょうね。
>お互いに落ち着いた議論を交わし妥協案まで一緒に提案する。
議論の場を「日本に屈服させる場」としか認識してない国民とどうやって妥協しろと?

>>612
>>611のゴチエイ氏の発言は、「本当に反体制派ならなぜこんな大問題を放っておくの?」という挑発では?
下世話な話になって恐縮ですが、「子宮破壊シリーズ」というアダルトビデオで障碍者にされた女性
(実際にあった事件)を、なぜフェミ団体は助けてやらないの?というのと似たようなもので。

621 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 00:15:28 ID:n5h1hNRV
>>620
そのエロビデオについて、詳しく

622 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 00:30:25 ID:u+66ygNT
>>621
バッキー事件まとめブログ
http://anti-bakky.ameblo.jp/

623 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 00:31:55 ID:3GmT2Bhw
全共闘の夢よもう一度ってところなんだろうけど、
あの当時の青臭い学生が機動隊にゲバ棒を振り回して暴走した
末路が日本赤軍とか、連合赤軍のあさま山荘なんじゃないの

漏れ何か運動をやるにしても、ああはなりたくないな

624 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 00:35:04 ID:hutYR0Sj
>>583
侵略したことを教えることを自虐的と言ってるヤシはいないと思うが。
侵略にかかわる事項について、多分に特亜にとって都合がよい嘘八百が混じってて、それをい
かにも本当のことのように教えることを自虐的、と言ってるのではないかと。
真実を粛々と教えれば、それでよろしい。
日本も特亜も。しかし、特亜はそれができない。

>>586
韓国としては厄介な問題、と認識してもらっていたほうが得だろうな。
日本人の性格として、厄介ごとはかかわらないようにしたがることを認識した、見事な作戦だw

625 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 00:38:23 ID:inGXdv3h
;;;;;;;;;|;i;;;!;;リ7;;;,、、| }   ゛           ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;|;;i!;{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   想像してごらん 朝日新聞なんて存在しないと
;;;;;;;;;}i';;;; ト ;;;;;i'i!ハ,!‐----、、     ,,..-‐−−-、;}、;;;;;;;;;;;゙::!:::};;;;;;;;;;;;;;;;;;;   そう思うのは難しいことじゃない
;;;;;;;;;{;l;;;;;;ヽヾ;;|  ,r‐''''=-、゙}   |;;;;;;,r‐''''=-、;;;;;;ヽ;;;;;;;;;i、;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;   
;;;;;;;;;`!;;、;;;;;;;;/ト、,/ ィi、。テ>`i==== /,ri、。テ>;;ヽ-="l、;;;|;;;`;/;;;;;;;;;;;;;;;;;    自虐する理由も、反日の理由もない
;;;;;;;;;;ヽ;ミ;;;;彳|.  i. '' ""゙゙ i'   〕i.  ""゙  .i' l;;;;|ノ;;、;__゙};;;;;;;;;;;;;;;;;;;    極左なんてものも存在しない
;;;;;;;;;;;;ィノ;;;从'i   ヽ、_  _,ノ     } ヽ、_  ,,ノ,ノ;;;;|;;'';;;;;、;{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  
;;;;;;;;;;彡'{;;冫;;;',     ̄       };;ヽ  ̄,,,;;;;;;;;;;;;{;;;;”;;;;,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    想像してごらん すべての人々が
;;;;;;;;;;;;;;乂;;く;;;;|       ,_    |;;;;;}   };;;;;;;;;;;;|;;;;゙;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     朝日新聞がない世界に暮らしていると…
;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ;;;彡;|       `゙丶,,,,r‐''"   };;;;;;;;;;;;|`;;;';;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、;;i、         `丶;;;;;ヽ、_丿;;;;;;;;;;,ヽ;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    〃,,__、,,__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;i;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    でも、僕ひとりだけじゃないんだ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、        ---";;;,,,,,,;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,-!\       '''''''''''';;;;;;;;;;;/‐-、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,-'"    \        /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    そうすれば 世界はひとつになるだろう

626 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 00:39:14 ID:xbPh5D1/
>>621
私は話で聞いただけ、それでも最初はショックのあまり吐きそうになったんで、自分で耐えられる範囲で。
事件になったのは、普通のアダルトビデオだと思って出演した女性に、「SMプレイ」では済まされないレベルの
暴行を加え、最終的に肛門から直腸内に浣腸器(それ自体!)を挿入し、直腸内でそれが割れたことにより
内臓が破損し、人工肛門の生活を余儀なくされたという例です。

「シリーズ」と名が付いているとおり、同じ監督がこの手の暴行ビデオをいくつも撮影しており、
中には女性をおとなしくさせるため麻薬の類を使用したことが極めて疑わしい作品もあるそうです。

アダルトビデオという世界の話だということもあり、被害女性は現在のところほとんど泣き寝入りしており、
監督をはじめとする撮影スタッフに逮捕された人間はいないそうです。監督が製作会社を首になったくらい。
監督は自ら立ち上げた別レーベルで同様の作品を作り続けているそうです。

ところが、この話をフェミ団体に持ち込んでも、ほとんど反応がなかったそうなんです。
なぜフェミ団体が反応しなかったのかは当の団体の構成員のみ知るところですが、
女性が自ら進んで自分の性を売る例もある、という事実に向き合う必要が必ず必要な事件であり、
ひいては「人間の性とは」という大問題にもつながります。
それでいて、女性に新たな権利をもたらす運動にはなりにくい、はっきり言って団体にとって金にならない。
二言目には「性の自由」を標榜してきた自分たちに追求の及ぶ可能性だってある。
だから動かないの?と、突っ込まれてもしょうがないですし、実際追求している人も少ないながらいるそうです。

627 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 01:00:06 ID:3GmT2Bhw
>>584
つーか森嶋通夫って、かつてこんな発言してた奴じゃん

森嶋通夫【ロンドン大学教授】
「不幸にして最悪の事態が起きれば、白旗と赤旗をもって、平静にソ連軍を迎えるより
他ない。34年前に米軍を迎えたようにである。そしてソ連の支配下でも、私たちさえ
しっかりしていれば、日本に適合した社会主義経済を建設することは可能である。」

http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/index.html

628 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 01:07:26 ID:GGwwvp9c
>>626
その事件での逮捕者はいるようだが・・・

629 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 01:36:22 ID:3OVMHDRs
>>611
フランスの学生デモは素晴らしかった、日本の若者も見習え!とかいう主張を
してる阿呆はあちこちにいるけど、自動車を燃やしたり商店街を破壊したり
してたアレは何なんだ? デモには組織的な扇動者がいたらしいけど、やっぱり
極左組織で日本の団体とも連絡があったりするんだろうか。

630 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 03:38:26 ID:4czXKVzQ
>>622
なるほど、つまりアメブロのアクセス稼ぎってワケか

631 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 08:56:49 ID:idBRQ183


         ∧ ∧
        (・∀ ・) <...............
        ノ(  )ヽ
         <  >




632 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 15:24:47 ID:gBtrOJxt
>>583 >>611
中国の反日デモを見習って、若者よ外国に言いたいことがあるときは暴動を起こそう!
とかも言えばいいのにw

633 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 16:29:08 ID:j/O5xvku
>620
フェミ女は吉原や飛田の姫を助けたり韓国DC嬢を韓国に
返そうなんてしないようにAV嬢なんて人間と思ってませんからね
(実体験。「現在の風俗嬢なんか知らない」なんてヌカシやがった。)

AVの紫彩乃さんは「フェミニズムとか言ってる女性は好きでは
無いです」とインタビューで答えてます。

634 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 17:28:12 ID:L6Kfe/mF
>>584
今の時代デモなんかしたら即逮捕
この前、どっかの団体が法政大学に入り込んだ瞬間終わってたよなw
許可をとったらデモでもなんでもなく、ただのパフォーマンスに成り下がる
学生運動なんてまだ警察が未熟だったときのものだ

635 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 18:55:48 ID:pboDfQwq
明日以降に民潭と総連の和解が云々って投稿が来そうだなw
社説→肥えの流れかもしれんが楽しみだwww

636 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 19:34:44 ID:tsFRLDxN
16日 名古屋版

同友会の意見大切にしたい

無職 倉田隆也(三重県伊勢市 73歳)

 経済同友会の「靖国提言」に政府筋は強く反発している。小泉首相も「商売と政治は別」と不快感を示し、
政府高官は代替えの国立追悼施設の建設に触れたことについて「僭越だ」と批判した。
 しかし、こじれてしまった日中、日韓関係を憂慮する国民の大多数は、今回の勇気ある提言に大きな拍手
を送っているに違いない。
 04年以来、中国は日本の最大の貿易相手になっているが、靖国問題のために首脳会談も開けず、中国
新幹線など国家的プロジェクトにも影響が出ている。このまま両国の国民感情が悪化すれば、様々な悪影
響が憂慮される。
 今回の提言で注目したのは、両国の理解を深めるため、第三国も含めた有識者による歴史教科書問題に
冠する共同研究の発足を掲げていることだ。
 靖国問題を含む我が国の歴史認識については、韓国で竹島関連のデモなど厳しい批判があり、最近の
対日強硬路線の要因になっている。
 先日、第2次世界大戦で戦ったフランスとドイツが共同編纂で歴史教科書を完成させたと報じられたが、日
本も大いに見習うべきだ。その意味でも経済同友会の提言は時宜を得たものと歓迎したい。
-------------------------
全く関係ない方向に話が行ってるし、勝手に国民の大多数とか言ってるしどうしようもないなこりゃ。
大体、竹島関連のどこが歴史認識なんだよ。
向こうの言い分そのまんまじゃないか。

637 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 19:50:18 ID:AF6sS3JD
>>636
これを機会に中国新幹線プロジェクトがご破算になってくれればこの上ない喜び。
目先の利益に群がったJR東は死んでいいよ。

638 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 21:19:00 ID:r0oDNxOn
5/16東京版
■おめでた婚と 呼んでほしい 
『私が一番大切だと思うのは、どのような経緯で結婚したかではなく、結婚後どのように生きていくかだと思います。』

 これこそまさに、過ちを悔い改めることを知らない、身につけることも知らずに大きくなってしまった、外見は大人でも中身の幼稚なヒトモドキのタワゴト。
 わたし「躾」なるもの知りません、といっているようなものだ。「恥」というものを知らないのだろうね。
 こういう含羞を知らぬまま育ってしまう人間が増えてしまったんだろね。ますます、チョソの思いのままの社会になるね。
 成り行きで欲しくもないのに、むりやりエッチでできてしまっても、悔い改めることをしないまま、成り行きで生んで育てることをよしとするんだろ。
 そういうのを昔は、野合といったのだ。獣同然。犬猫なみになったんだな。
 そういう投稿を当然のように載せる、さすがバカ日。みな、感覚、麻痺しちゃったんだろね。
 この点では、日本人ヘタレ化工作、まんまと成功だな。
 同じすがたかたちをしていても、中身は、ヒトと、それになりきれなかったヒトモドキと確実に区別していたのにな。
 見分けることもできなくされてしまったんだろね。血もまぜこぜになってしまったろうし。

■2006/05/16 (火) 昨日の日記 テロ国家韓国
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=312071&log=20060516
>朝鮮族も支那人も、順法精神や人権意識のような、人類としての意識に全く欠けていることはもはや言うまでも無いが、核兵器はもちろんのことインターネットのような先進技術を与えることがいかに危険かをもっと認識して、
こうした下等動物どもへの先端技術流出を国際的に規制すべきだ。

639 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 21:30:10 ID:wmY74SdC
>638
基地外本人はカキコ禁止

640 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 21:52:18 ID:paMHzGq4
そうそう。

>>638みたいな基地外の下衆発言保管庫
『jibakuchanの日記』
ttp://d.hatena.ne.jp/jibakuchan/ 
基地外はココだけでお腹いっぱい

641 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 22:23:55 ID:UmAjHT3M
>>636
投稿マニアの常連基地外らしい。

642 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 22:49:32 ID:YXvCIwEi
【共謀罪シミュレーション第2版】ゴールドシュタイン2006
ttp://list.jca.apc.org/public/aml/2006-May/006724.html


もう爆笑

643 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 23:01:38 ID:KD+UHTIc
>>642
俺の腹筋を壊す気か!w

>2年以下の懲役または禁錮です

って、共謀罪の要件満たしてないじゃないか。反対派って本当に法律の条文
読んでねぇんだなぁw

644 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 23:19:26 ID:1lRqcwsH
>>637
東海は売る気全然無いんじゃなかった?

645 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 23:40:41 ID:xklqTrL0
>>644
JR東=東日本のことでしょう。東日本は売る気満々だったから。
一文字で表記するなら東海=海

646 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 23:51:54 ID:3sRWYD5i
>>636 
>しかし、こじれてしまった日中、日韓関係を憂慮する国民の大多数は、今回の勇気ある提言に大きな拍手を
>送っているに違いない。 

出た、何の根拠もない思い込み。
これだけでも、正直電波ゆんゆんだが、

>靖国問題のために首脳会談も開けず、中国新幹線など国家的プロジェクトにも影響が出ている。このまま
>両国の国民感情が悪化すれば、様々な悪影響が憂慮される。 

あのさあ、いい加減に靖国参拝だけが大きな障害だという短絡的な捉え方は止めろよな、バカタレが
中国による領空・領海侵犯、領土問題、ガス田強奪問題、情報提供強要問題とか色々横たわっているんだよ。
靖国参拝を止めるだけで、これら上記の問題もイージーに解決できると思ってるのか?

>靖国問題を含む我が国の歴史認識については、韓国で竹島関連のデモなど厳しい批判があり、最近の 
>対日強硬路線の要因になっている。 

竹島と歴史認識を強引に結びつけるなよ、クソが。単なる韓国による不法占拠だろうがよ。

>先日、第2次世界大戦で戦ったフランスとドイツが共同編纂で歴史教科書を完成させたと報じられたが、日本も
>大いに見習うべきだ。

そういえば、日本、韓国、中国の歴史認識の共有と言うコンセプトで作られた教科書があったけど、日本側の「非」を
しつこく採り上げる一方、朝鮮、中国側の非は全く取り上げていなかったトンデモ本だったな。
あの本がクソなのは勿論だが、仮に共同編集でやったとしても、トンデモ本になることは確実だ罠。中国様と
コバンザメの韓国様が自分らの「非」を堂々と載せる訳ないってw

647 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 23:57:37 ID:cpm3qCMZ
>>634
デモは元々パフォーマンスだろ?

648 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/05/17(水) 00:07:07 ID:tvB99nj4
>>636
>靖国問題のために首脳会談も開けず
この問題だけで会談はしないと宣言する方が馬鹿げてる。
「向こうがやりたくないと言うんだから無理に開く必要はない」当然だわな。
会談開く為だけに労力使うわけにはいかないからな。
>中国新幹線など国家的プロジェクトにも影響が出ている
これは本当に素晴らしいことです。頓挫することが日本にとって国益です。
靖国問題と竹島問題に相関関係はない。
支那、朝鮮が考える友好とは相手を屈服させることです。
 >>646
 × コバンザメの韓国様
 ○ 金魚の糞の韓国様

>>642
宇宙よりも果てしないヴァカ 2,3日ずっと考えたんだろうな
 >>643 つ◇ 腹筋用サロンパス

649 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 00:20:22 ID:CZcuwrqz
16日の関東版に来てた
日教組工作員による「教科書検定は俺達の意見を通すためにあるんだ!今の検定のスタイルがおかしいんだ!!!」
ってのはスルーされちゃったのかな

650 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 00:32:29 ID:4wi7C9mX
>>636
自分の思い込みをさも一般論であるように語るな。
国民の大多数が靖国参敗反対なら、今の小泉内閣はねーんだよ。
戦時中の大本営よりもオメデタイんだな。

>>643
まー、プロ市民連中は理論武装なんて全然していないからね。
何から何まで無防備宣言。

>>649
kwsk
日教組工作員って、元教師でぐぐると筋金入りのプロ市民なわけ?

651 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 00:56:18 ID:AadeBzwf
この手の連中って、仮に日本が靖国で譲歩したとしても、
中国が何一つ反日政策をやめない可能性については考えないのかな?

652 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 01:00:19 ID:GTdeypol
>>651
(-@Д@)<靖国参拝をやめても、見せかけのポーズからで、本心からの反省でなければ、侵略された国々の心は癒せまい。




653 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 01:32:35 ID:FYGsDJ2b
アサヒでも投稿でも無いですがN速でこんなの盛り上がってました。

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/niigata/news/20060516ddlk15070247000c.html

654 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 02:02:57 ID:1mU9vjeb
>>583
佐々淳行氏の著書の書評だが学生運動の本質をついていると思う。
「彼らは裕福で、頭でっかちで、空理空論に走り、命の大切さも知らず
面白半分で革命ごっこをしていたのだ。」

http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/book020423.htm

655 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 02:48:06 ID:FwMFrhUD
>>642
オナカマダ!!

ttp://comcom.jca.apc.org/gounotori/opinion/seimei2/o_seimei2_3.html

656 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 03:30:00 ID:nRPmYGb6
>>628
>>626ですが、伝聞でしたので不正確な点があったらごめんなさい。
一応調べてみたんですが、あまりのひどさに途中で挫折したので…。

>>633
>人間と思ってませんからね
と言うより、そういう存在を扱うことにより、自分たちの理屈が根底から壊れるということを知っているので
意識的に避けているんじゃないかというのが私の正直な感想ですね。
簡単にいうと、女性の性が男性のくびきから解き放たれたら、売春という歪んだ行為はなくなり、
性行為は純粋なる愛の行為という本来の姿を取り返し、社会は愛で満たされ、ひいては世界平和につながる
というのがフェミの主張ですからね(書いてても馬鹿馬鹿しいですが)。
ところが、現役の売春婦に「男性のくびきから解き放ってあげましょう」なんて言おうものなら、間違いなく
バカにされるでしょう。下手したら営業妨害。そして彼女らを調べれば、全員とは言わないまでも、むしろ
「男性のくびきから解き放」たれた自由な人たちが多いことは当然明るみに出る。
左翼や、フェミなど左翼の変奏曲を奉じる人たちの共通の特徴として、自分の理屈に合わない現実の事例を
持ちだされたら、その事例を「下らない」と言ってバカにするか、持ちだした人を「自分の理屈のために他人の
苦境を利用する卑怯者」と言って非難することによって目をそらしたら反論が終わると思っている点が
挙げられると思います。

>>635
今日のNews23のトップニュースがそれでしたよね。さすが畜死と思いました。

>>637
諸手をあげて賛成です。JR東の経営陣は契約内容に目を通すということを知っているんでしょうか。
ついでに言うと、契約内容もふざけているとしか言えませんが、JR東の経営陣は、契約というのは
人とするものだということを忘れている。いくら払います、しか見ていないんじゃないかと思いますね。
契約というのは紙と結ぶものではないのに。

>>639-640
>>638って、そんなに変な内容でしょうかねえ?

657 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 03:53:37 ID:nRPmYGb6
京都新聞。最近トチ狂ってます。
−−−−−−−−−−
京都新聞 5/16 「読者の欄 窓」より
「教育法改正案 意味不明点も」
北区・中内 宗春(自営業・59)
  今国会に提出されている政府与党の教育基本法改正案と現行法の比較が、先日の本紙に載って
いた。読んでみて現行法の簡潔で的確な表現に対し、改正案は意味不明の表現が多いことに驚か
された。たとえば改正案の前文には、「公共の精神を尊び、豊かな人間性と創造性を備えた人間の
育成を期する」などとあるが、私にはこの「公共の精神」の意味が分からない。
  広辞苑によると、公共とは「社会一般」とあるが、「社会一般の精神」と言い換えても
イメージがわかない。要するにここは「国に尽くす精神」と置き換えれば意味が通じると思う。
  そして「愛国心」をめぐって論議を呼ぶ問題の第二条である。現行法では、学問の自由を尊重
し、 自発的精神を養うことを基本方針としているのに対し、改正案は「教育の目標」として、
豊かな情操と道徳心のほか、公共の精神に基づく社会への参画とか、国と郷土を愛する態度を養う
ことなどと五項目を挙げている。
  この態度を養うという表現も私には意味不明である。身振りそぶりを教えることではあるまい。
「心を養う」では、内心の自由に踏み込む表現で具合が悪いと言うことなのだろうか。
  そもそも教育の目標を決めること自体が、学問の自由を否定することにならないか。こうした
問題点をもっと国民の前に明らかにしてほしい。
−−−−−−−−−−
59歳にもなって「公共」の意味が解らないって、はっきり言って馬鹿ですよね。
で、勝手に「公共の精神」を「国に尽くす精神」と脳内変換してファビョーン。
「態度を養う」に対するイチャモンも同様。私は「態度」というのは秀逸な表現だと思います。
心は強制できないから。心はどうあれ、態度が問題なこともままあるだろうに。
「教育の目標→学問の自由の否定」に至ってはもう滅茶苦茶。もし私が、子供を集めて、中内氏の
経営する「中内宗春堂」という古物商の手形をパクって地上げをする方法を教育しても、中内氏は
「自由」として許してくれるんでしょうかね?(『クロサギ』に出てきたのは古美術商ですが)

658 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 04:09:08 ID:nRPmYGb6
もうひとつ京都新聞。一時おとなしかったのに。
−−−−−−−−−−
京都新聞 5/16 「読者の欄 窓」より
「靖国問題解決 日中友好願う」
京丹波町・清水 博幸(会社員・64)
  経済同友会が、悪化している日中関係を打開するため、小泉首相に「中国が反対している靖国
神社への参拝中止」を提言した。それでも小泉首相は商売と政治は別として提言を拒否する姿勢を
示している。
  相変わらず強気であり、財界からの苦言には応じる様子もない。それなら靖国神社に代わる
宗教色のない国立追悼施設の建設案も浮上はしているが、できたとしてもA級戦犯を祭る限り意味が
ない。これ以上首相の靖国参拝が続くようであれば、日中両国の政治、経済、貿易面は、ますます
悪化が進むことだろう。
  靖国問題は九月に退陣する小泉首相の後継首相にも引き継がれる問題である。次期首相も同じ
道を歩むならば日中関係はより冷え込み、日本にとって最悪な事態も予想される。
  経済成長が著しい中国。原油高騰が続く中で、東シナ海の天然ガス田問題など、山積する課題
はいくらでもある。靖国問題を含め諸課題が解決され、両国の友好関係が発展することを切望
したい。
−−−−−−−−−−
経済同友会の提言って、こういう人たちにとって天の声のように響いたみたいですね。
「商売人が困ってるんだよ!金儲けができないだろ!」という。一方で経団連が参拝に賛成なのは
少なくとも京都新聞だけ読んでる限りまったく分かりません。
「東シナ海の天然ガス田問題」をはじめ、「山積する課題」はほとんど向こうに責任があるしな。
「日本にとって最悪な事態」とはいったい何なのか。具体的に述べられるのかな、この人。

659 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 04:31:22 ID:ahyb/rJ/
>>658
>経団連が参拝に賛成
なんか経団連として靖国参拝について言った事あったっけ?

660 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 04:47:21 ID:nRPmYGb6
>>659
ごめんなさい>>542さんがそう仰っていたので…。
裏は取ってません。

661 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 05:03:17 ID:nRPmYGb6
>>660
つけたし。

http://www.keidanren.or.jp/japanese/speech/comment/2005/1017.html
↑これが経団連の正式なコメントみたいですね。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20060509/K2006050903810.html?C=S
↑これによると奥田経団連会長は「懸念を表明している」らしいですが。
ただしアサヒコムが出所のこのニュースをよく読むと、同友会も、反対提言を
「約270人の幹事のうち約70人が出席し、賛成が約60人、反対が11〜12人程度の賛成多数で了承した」
ということになってますね。
もし賛否が逆なら、朝日論法は「有権者のうち2割しか同意していない!」と言いそうなもんです。

662 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 08:25:01 ID:XABjgO2A
>>658
虎の威を借るryってな


663 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 08:44:58 ID:1Rjj9t0H
毎日新聞大阪版 みんなの広場
「投かんして10日…これが改革か」 無職・志田芳久 79(東京都三鷹市)

友人に送った10日開催のコンサートのチケットを同封した手紙が、8日にやっと着いたと友人から電話がありました。
その手紙は4月28日にポストに入れたものです。いくら連休を挟んでいるとはいえ、10日間も費やしています。とても
信じられない時間でした。
これが郵政改革なのでしょうか。これだけではありません。4月から郵便振替の手数料が70円から100円に値上げされました。
そして休日の本局での業務が廃止されるといいます。急ぎの郵便物はどうしたらいいのでしょうか。
日本の公共機関は安全と便利を世界に掲げてきたはずです。この誇りが経済成長を目指すために失われていくことが
残念でなりません。

664 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 09:00:34 ID:DvRWuYuK
>いくら連休を挟んでいるとはいえ
日・祝の配達が休みになるのは改革前からですが
急ぎなら速達を使いましょう

>4月から郵便振替の手数料が70円から100円
ATM利用は値下げされましたのでぜひATMをご利用ください

>休日の本局での業務が廃止されるといいます。急ぎの郵便物はどうしたらいいのでしょうか
FAX、ネット、宅急便など代替はいくらでもあります
79歳に急ぎの郵便がそこまであるとは思えないが

「老人だから」を免罪符にしている馬鹿ばかり
そのくせ新聞投稿はできるんですかね

665 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 09:01:35 ID:0qTKhU0P
>>657
「現行法の簡潔で的確な表現」なんていっているが、中内氏は現行の教育基本法を全く読んでないし、
理解もしていない。おそらく日本国憲法もそうに違いない。
「公共の精神」の意味が分からなくて、「公共の福祉」の意味が分かる筈も無い。
「態度を養う」の意味が分からなくて、現行法の「自発的精神を養い」の意味なら分かるというのだろうか。
頭が悪いなら悪いなりに、現行法を理解しようと努めるのが誠実な人としてのあり方だし、
そういう努力もしないで、法の改正案をうんぬんするのは、もはや人格が破綻しているとすら思える。
こうした人を教育基本法は救えないかも知れないが、だからといって改正の必要が無いとはいえない。
団塊の世代の頭の悪さを見るに付け、教育の重要性を痛感するのは私だけじゃあるまい。

666 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 10:30:48 ID:9ruQV1M7
『関西』経済同友会、最後の「未来志向と戦略的取り組み」の所以外はGJな事を言っています。

【関西経済同友会】 「歴史を知り、歴史を超え、歴史を創る」骨子(by産経新聞)

<問題の所在>
・歴史認識や靖国参拝問題を中韓両国が外交カードとして使っているのに対し、政府高官も含めて
 日本人自身が歴史を知らないため、生煮えの歴史対話となっている。

・中韓両国の反日教育は国内政治的な背景に基づくものだが、一方的に日本が批判され適切な反応・
 反論ができていない。

・歴史的感情について、理屈を超えた感情がしこりとして存在する。

<提言>
▽近現代史教育の強化
 ・日韓併合、満州国建国や極東国際軍事裁判、日韓基本条約などの詳細を教える。
 ・戦後60年の歴史、平和国家日本の歩みを教え、世界にも周知する。

▽客観的議論と相互理解
 ・靖国問題など内政に関わる諸問題は、国交正常化以来の原則どおり、相互に不干渉とすべきで
  日韓間でも同様。
 ・ただし、反日思想をことさら煽るような反日感情増幅施設は、見直しや廃止を求める。
 ・軍事大国化への懸念や主権侵害、暴力行為などには、形だけの行為で矛を収めず、
  必ず強く抗議し謝罪を求める。
 ・竹島、尖閣諸島の帰属問題は、国際司法裁判所への付託を中韓両国に求める。

▽未来志向と戦略的取り組み
 ・国・自治体・企業個人があらゆる分野で幅広い人的交流を展開。若いころから各層で交流し、
  個人的友誼を通じることが重要だ。
 ・日中米三極シンポジウムなど第三者を含めた学者、経済人による自由な歴史共同研究を行う。

ttp://www.kansaidoyukai.or.jp/teigen-iken/2000/0604chousarekishi/0604chousateigengaiyo.pdf

667 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 11:01:32 ID:HVpcp5xa
>>666
何を言おうが、デッカイ部分でアレ言っちゃったから、そういった部分はずっと無視されるでしょう。
取り上げて利用したい人達には、余分な部分なんて使う気ないですから。

668 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 11:24:50 ID:r1k7nBQQ
>>649
これのことかな?

 教科書のミス 採択も原因か
  主婦 和田 哲子(東京都狛江市 69歳)

 中学校で今春使い始めた教科書に、記述の誤りが次々見つかったと報道されました
(10日夕刊)。責任はまず出版者と著者にありますが、文部科学省はなぜ
見逃したのでしょうか。私は教科書検定に反対の立場ですが、検定を行う目的は
内容への介入ではなく、明らかな間違いを点検することにあるはずです。
 世田谷区にいた1974年から、故家永三郎さんの教科書裁判を支援しました。
その仲間たちと、小中学校の社会科を中心に教科書を比較検討してきました。
その中で教科書採択の持つ大きな意義に気づきました。
 公立小中学校の教科書採択は63年、学校単位から広域に法制化され、現在に
至っています。家永裁判以来、共に活動してきた先生方は「広域採択になってから
現場の意向が反映しにくくなり、記述の誤りも探しにくくなった。学校単位だった頃は
真剣に検討したものだが」とこぼしていました。
 子どもたちがよりよい教科書で学ぶことができるようにするには、教科書の採択単位を
学校単位に戻すべきだと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
投稿者自ら家永裁判支援者と明らかにしている通り、
ぐぐると「教科書ネット21」に参加しているバリバリのプロ市民です。

669 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 12:24:49 ID:ILxdKffN
「教育基本法が改正されたら反日教育できなくなっちゃうよ〜!」という狂師の泣き言。

5/17 朝日 福島版
 基本法の改定 教師には困る
  中学教員 西 貞則(堺市南区 51歳)

 歴史を教えていて生徒に「伊藤博文は明治維新の功労者。そんな偉人をなぜ
安重根は殺害したのか」と質問されたことがある。日朝が武力衝突した1875年の
江華島事件に始まる朝鮮半島侵略の概略を話した。そして「歴史は多面的な視点で
見つめることが必要だよ」と説いた。
 受験を最重視する今の教育は、日本が台湾や朝鮮半島を侵略したことさえ十分に
知らない子どもたちを増やしている。このような状況の中で「我が国と郷土を愛する」
ことを掲げた教育基本法改正案が、国会に提出された。教師にとってこれは困る。恐ろしい。
 19〜20世紀の歴史を学習するとき、侵略の事実を提示しなければ、生徒に現代を
理解させることはきわめて難しい。
 教育法が改正されたら、こうした日本の加害や戦争責任などの具体例を提示することが
「自虐的」だとか「我が国を愛していない」とかいう理由で、封じられてしまうにではないかと
恐れるのである。
 戦前戦中の教育が軍国日本に果たしてきた役割を知っているだけに、ぼくは教基法の
改定に反対する。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>「歴史は多面的な視点で見つめることが必要だよ」と説いた。
と言いつつ、中韓の視点からしか見つめてなさそうな悪寒。
あと、いい年して文書での一人称が「ぼく」ってどうよと。
http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/sigotosagasi.htm

670 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 12:27:47 ID:nLoMtKM8
>>663
グリーン車おばさんと同じ理屈だな

671 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 12:43:32 ID:GTdeypol
社会人意識が欠如してるんだよ。>>669


672 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 12:57:40 ID:3ZUzvAvp
この程度の文章しか書けない教師に教わる子供がカワイソス

673 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 13:00:22 ID:xQThbJUf
>>669
西貞則さん、歴史は多面的な視点で見つめることが必要だよ。

674 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 13:12:13 ID:nRnnBLz/
文章で自分のことを「ぼく」って書いていいのは小学校6年まで

675 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 13:22:11 ID:gRIgCsZq
>>669
前にも安重根マンセーネタがあったけど、それはたしか学生だった。今回は歴史教師かよ……
いくら韓国で英雄視されているからって、こいつら安重根のこと本当に自分で調べているんだろうか?

676 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 13:51:32 ID:qW1fqWtn
>>699
>そして「歴史は多面的な視点で見つめることが必要だよ」と説いた。

つ【親日派のための弁明2】
モノを知らない、というのは恐ろしいことだね。


677 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 13:51:46 ID:2JeHUW7b
>>669
堺市って政令指定都市になってたのね。

678 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 14:09:59 ID:TwQwhLAE
生徒
「アンジュングンって“朝鮮うっかり八兵衛”ですよねw」

679 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 14:29:40 ID:4AUps3zX
>>669
全然多面的じゃないじゃん。

毎度思うけど、日本の加害や戦争責任を教えることが自虐的だと言われる、なんて言ってるのは
サヨクさんだけじゃないのか?
そこに特亜のプロパガンダが絡むから自虐的だといわれるわけで。

680 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 14:37:22 ID:5U7vBXpW
>>669
>19〜20世紀の歴史を学習するとき、侵略の事実を提示しなければ、
>生徒に現代を理解させることはきわめて難しい。

「生徒に現代を理解させる」って意味がいまいちよくわからんが、
侵略の事実の提示って、生徒になにを見せてるんだろう。

681 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 14:46:46 ID:UTo1ncC9
>>669
> 教育法が改正されたら、こうした日本の加害や戦争責任などの具体例を提示することが

嘘付かないと具体例とやらはでてきませんか?
台湾が日本領になったのは、台湾侵略した訳じゃなくて日清戦争の結果だろ。


682 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 15:50:44 ID:1qtPR2js
http://ameblo.jp/boad/entry-10012520301.html

>サンフランシスコ条約の前提が、「A級戦犯に責任があり、一般の日
本人には罪はないので、賠償請求は止める」と言うものです。A級戦犯の
祀られている靖国神社を国の代表たる首相が参拝する事が、サンフラン
シスコ条約を反故にしていると言われて、あなたはどう言い訳しますか?



683 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 16:09:58 ID:4SZoGBiO
>>682
一般の兵士には、国民を代表して「哀悼の意」と「非戦の誓い」を
A級戦犯には、国民を代表して「苦情」言いに行ってますが、なにか?


684 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 16:11:04 ID:XABjgO2A
>>668
狛江とあるからそうかなと思ったら、本当にプロ市民かw
>>669
>「歴史は多面的な視点で見つめることが必要だよ」と説いた。
と言いつつ、中韓の視点からしか見つめてなさそうな悪寒。
まさにその通りだな。

685 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 17:27:46 ID:F45MxLrm
>>669
受験最重視の教育してるなら
日本が中国やアメリカと戦争したこと知らないはずは
ないと思うんだが

686 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 17:33:18 ID:wguxQ/bt
>>675
元志士が、朝鮮のテロリストに殺されたところに
歴史の皮肉みたいなものを感じてしまうけど…
しょせん暗殺者は暗殺者でしかないよな。

687 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 18:44:18 ID:Fuvloh67
>>668
 実際には、以前のデータを流用して作成されたものだから
 少なくとも前回の検定(実際には10年以上前)から授業で使用しながら
 誤字などに気づかなかった現場の教師の質にも問題が有ると思うのだが・・・。
 生徒達は1年間のみの使用、文部省は検定時の短期間のみしか内容を目にしないが
 担当教師は複数年使用していたのにも関わらず、
 誤字などを見つけられなかったような無能なのか、見つけても改善のための措置を怠った怠慢なのか
 いずれにしも褒められたものじゃないよな。

688 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 18:50:30 ID:4rS//hkC
教員の投稿は面白い。
まさに朝日の基地外投稿にふさわしい。
これからもこういう投稿の掲載を続けてほしいものだ。

689 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 19:29:07 ID:CZcuwrqz
>>668
それそれ、ありがとう。
職場でしか朝日読めないから、職場で基地外投稿だと思って家帰ってからこのスレ見てスルーされてると
「あれ?あの投稿が話題になってない。もしかしてあれを基地外だと思ってるのは俺だけなのか?」
とか不安になってくる。

このスレ見てる人で、実際に紙面上で声の欄を読んでる人はかなり少なそうだね

690 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 19:49:07 ID:qxD7P9HJ
>>669
>歴史は多面的な視点で見つめることが必要だよ
その通り。
そして、過去の戦争や加害侵略の「事実」を教えることと、
戦前の日本をまして現代の日本を全否定することとはまるで違う。

691 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 20:06:32 ID:xw/iG2gg
>>686
そういや伊藤博文も志士やってた頃、塙保己一の息子だったかを
斬殺したんだっけ?まあこれもテロったらテロだよなあ。
まさに歴史の皮肉。

692 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 20:22:14 ID:kNndyF38
>>682
条約に「戦犯の赦免もアリアリ」って書いてあったよね?

693 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 20:28:33 ID:DvRWuYuK
>受験を最重視する今の教育は、日本が台湾や朝鮮半島を侵略したことさえ十分に
>知らない子どもたちを増やしている。

本当に教員なのかこいつ
高校受験ですら日清日露はもちろん、第二次大戦もしっかりと範囲内ですよ
むしろ受験を優先しない教育だったらこういうのから省かれるだろう

694 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 20:55:48 ID:xw/iG2gg
>>693
そうなんだよな。なんかサヨの間では常識になってて、この問題に興味ない大部分の人達も
なんとなーく信じてるのが、
「日本は学校で侵略した過去を教えていない」
という説。前に「美味しんぼ」で韓国を訪れた山岡一行のうち山岡以外の全員が
日本が韓国を侵略した事実を知らされてびっくりするという場面があったが、俺はそれ読みながら
「中学生の俺でも知ってるのに、大の大人がこれだけ集まって誰も知らんなんてあり得るのか?」
って不思議に思った覚えがある。



695 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 21:09:24 ID:Tuq+CW6U
>>694
つモデルは(-@∀@)


696 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 21:52:52 ID:c0ymH7gQ
信濃毎日新聞16日

九条改正反対叫びが国の礎

北佐久郡 平岡ふき子 77(無職)

 憲法九条についての七日の投稿に「戦争の本当の怖さを知らない私が、憲法九条
改正反対を力説したところで、さほどの説得力もないことは十分承知している」と
ありましたが、そんなことはありません。
 九条改悪案が具体化している今日、戦争を体験し、戦後六十年余を生きてきた
年代の者は今、自分の人生の意味を再び考え、子供や孫に残せるものはこの平和
憲法しかないと考えています。
 しかし、私たち戦争体験者は日に日に少なくなり、平和憲法はすでに、私たちの
手から次代の人々の手に委ねられているのです。
 憲法は国家権力を守るおきてではありません。国民が国家権力の逸脱をチェック
するための憲法なのです。国民が人間らしく生きられなくなる時、他国と武力で争
わなくてはならなくなった時、国家にそれを抑止させるため憲法はあるのです。
 六十余年、戦いがないというのは人間にとってどれほど幸せなことか。戦争体験
のないあなたが九条改正反対を大きい声で叫び、守っていけば、本当の平和憲法と
して国の礎になるのだと思います。
----------------------------------------------------------------------
典型的な平和憲法真理教です。
「一度外をじっくり見ろよ」と言いたいです。でもこういう輩は都合の悪いモノは
絶対見ないフリをするのだろうな。

697 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 22:08:59 ID:uXR6ZeGt
>>694
「美味しんぼ」といえば、他にも香ばしい話があった。
山岡らの知人、テルエがアメリカ人落語家・快楽亭ブラックと婚約するというので、東西
新聞社に挨拶に来た。
ところがテルエの父親はブラックとの結婚に猛反対している。
理由は、アメリカが空襲や広島・長崎の原爆投下で非戦闘員を大量虐殺したからだという。
テルエの父親は子供の頃、東京大空襲に遭い、家族を失い、戦災孤児となった。
1994年、アメリカは原爆投下を正当化する文言を入れた切手を発行した。
だからこそ、テルエの父親はアメリカ人を家族として迎えるわけにはいかないというのだ。
そんな折、ブラックの両親がテルエの父親の元に挨拶にやってきた。
ブラックの父親は兄の写真を持ってきた。
ブラックの父親の兄は日本軍の捕虜収容所に収容されていたが、米軍捕虜を虐待する日本兵
に楯突いて、死刑になったという。
詳しくは「美味しんぼ」52巻でどうぞ。


698 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 22:09:56 ID:iy2p8jPc
終戦時十代だった人達ってこの手の投稿が多いね。

699 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 22:14:35 ID:U6apDKVp
戦争を経験したと言い出す奴は、疎開が多い

700 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 22:32:18 ID:V2ZFdxm5
>>697
美味しんぼで最大の電波といえば
「欧米の植民地政策はその土地に数々の文化をもたらしたけど
日本は収奪しただけ」という山岡の台詞だな。


701 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 22:51:54 ID:6ErJMXmP
>>696
>国民が人間らしく生きられなくなる時、他国と武力で争わなくてはならなくなった時、国家に
>それを抑止させるため憲法はあるのです。

いや、争わなければならないときに、こっちが一方的に拳をおろしたら、殴られっぱなしになる
んですが。
老い先短いばーさんにとって、死は怖くは無いかもしれませんが、多くの人間は、ただ殺される
のを待つよりも戦って生きることを選ぶと思うよ。

>戦争体験のないあなたが九条改正反対を大きい声で叫び、守っていけば、本当の平和憲法とし
>て国の礎になるのだと思います。

事が起これば、死して平和憲法の礎となれ、ということかな?
ばーさん、あんた一人でやってくれよ。

702 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 22:53:40 ID:2JeHUW7b
>>695
そのくせ「美味しんぼ」は日テレでアニメ化されたんだけどな(w

703 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 23:29:29 ID:FkMeBrP1
>>694
かの国やお花畑サヨクは、日本が朝鮮を武力によって侵略し征服、植民地化したと
思ってるんじゃないか?

だから、史実の日韓併合などの歴史などを幾ら教えようが、彼らの信ずる事実が
教えられていないと火病を起こすと

日清、日露戦争にしても、日本は何のために行った戦争かはスルーされていた記憶が〜
所詮、歴史って「何年に何が起きた。」という記号みたいな感じだったし

支那や朝鮮では怨念を込めて針小棒大に誇張して教育してるだろうが




704 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 23:35:17 ID:i9QQub6a
>>669
安重根は天皇崇拝者で著書も出したとか聞いたけど、マジ?

これが本当だったら西&ニダーズはどういう反応するだろ

705 :マンセー名無しさん:2006/05/17(水) 23:36:01 ID:IXdCBiIW
>>620 >>633 >>656
>>左翼や、フェミなど左翼の変奏曲を奉じる人たちの共通の特徴として、自分の理屈に合わない現実の事例を
>>持ちだされたら、その事例を「下らない」と言ってバカにする

この手の人々は、何だかんだ言って温室育ちで世間知らずの人が多い。
特にフェミ文化人はお嬢育ちが多い(その割に上品な人は少ないけどw)。
だから売春やアダルト関連産業に関わる女のことを「不潔・いやらしい人」
「自分とは違う世界の人」「男に媚びるバカな女」という視点でしか見られず
真面目に論じることもなく、ただ無視する(&見下す)ことしか出来ない。
タイやフィリピンの中流〜上流階層が「売春するような連中は別世界の人間で、
我々とは関係無い」と平気で言うのにも似ている。

706 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 23:39:56 ID:y8oT5RgR
同友会の意向云々の投稿を拝見しますが、そんな投稿をする人に伺ってみたい。
昨今、経済格差だの弱者切捨て、ニートフリーターだの、色々言われていますが、
それはある意味、経済界の意向ではなかったのではないでしょうか?
『「(経済界)正社員は負担増、だから、廉価な派遣へ移行&首切り」、
ハイ、弱者負け組み様一名お誕生、年金も保険も(ry)』。
これは聞かなかったことですか? 自分に都合の良いところだけ摘み食いですか?、と。

707 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 23:47:36 ID:qW1fqWtn
かつてマルクスが空想的社会主義を批判して科学的社会主義を作り上げたように、「9条の理念」を理論体系的に説明することのできる人物が現れれば、支持する国民は増えるだろうけど、今のままではお花畑さんの神学論争に終わると思う。


708 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 00:05:22 ID:MawCpgOi
>>694
「美味しんぼ」ネタを引っ張ってすまんが、
あのマンガのキャラクターの無知は、時として小学生を凌駕するぞ。


709 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 00:32:39 ID:Dks6yxGm
「美味しんぼ」は正直言って谷村部長以外のキャラは白雉か基地外にしか見えない。

710 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 00:41:58 ID:iw+beBoQ
>>706
>これは聞かなかったことですか? 自分に都合の良いところだけ摘み食いですか?、と。

そりゃそうだよ。九条真理教からしてつまみ食いでしょ。

711 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 00:53:58 ID:W7jfHoXd
>>669
なんかいい年して自分のことを「ぼく」とかいってる奴ってすげーむかつく

712 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 01:00:06 ID:cesf75CW
同友会の意向……

総裁選前に支持表明 首相が経済界幹部に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060517-00000226-kyodo-pol

> 小泉純一郎首相は17日夜、都内で奥田碩日本経団連会長ら経済界幹部と会食し…
> 首相の靖国神社参拝の中止を求める提言をまとめた経済同友会の北城恪太郎代表幹事が
>「(提言で)ご迷惑をお掛けしました」と述べたのに対し、首相は「誰が言おうと関係ない」
>と靖国参拝を継続する意向を示唆した。

これはやっぱり、あれか。
独裁者アドルフ・小泉とフランツ・フォン・安倍、ヨーゼフ・世耕あたりの策略によって、本音
を喋ると生命の危機があると感じ、お追従で場を取り繕った悲しい財界人、ということか。

つーか、経済同友会のシャイロック奴は、なにを白々しいこと言っているんでしょうか。

713 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 01:02:33 ID:C0zSfMaZ
>>697
角のタバコ屋のさっちゃんが投げたい石が、B29を撃墜でもしたのか?
と聞いてやりたい。

714 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 05:56:43 ID:moWKb0Ip
今日の東京版は
差別の権化である天皇第一章を廃止し、天皇一家と皇族は働いて納税しろといった内容の投稿が・・・・

誰かウプたのんます

715 :694:2006/05/18(木) 06:24:13 ID:gnItZ3kh
ああ、>>694
>日本が韓国を侵略した事実
って書いたけど、俺個人は単純に「侵略」なんて考えてないからね。
念のため。

716 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 09:08:32 ID:k56eS9WG
>>714
>>68への賛同の投稿だよw
5月18日 朝日新聞東京本社版 「声」
天皇の第1章 差別の権化だ
無職 藤城 高光(東京都練馬区 80歳)
「天皇の第1章 削除提案する」(3日)は、誠に我が意を得たりの気持ちだった。
私は現憲法を、平和・自由という理想を高らかに歌い上げた点を評価する。
一方、第1章で「象徴」として実質的に人の上に位する天皇を認めた点で、誠に玉石混交の
不完全な憲法であると常々思っていた。
天皇と皇族という超特権階級を、戦後民主化すべきはずの日本に認めたのは、米国が戦後、
日本統括を円滑にする為だと思う。
皇国史観に洗脳された迷夢からまだ完全に覚めぬ日本人を統治するため、「天皇を認めた
ほうがよし」とする便宜的発想だと言える。
それは平等で民主的な思想に全く反する。
真の民主主義社会を育てていくためには、戦後数年で解消すべきだった。
そもそも天皇といえども、我々と全く同じ人間であり、神などではない。
戦後民主化した日本に、人の上に位置し続ける理由は何もない。
皇室典範の改正の議題が上がった今、差別の権化とも言える天皇条項を憲法から削り、
天皇一家や皇族は自ら働き納税し、人間らしい生活をすることを強く望む。
--------------------
名前でググると実に香しい。しかも「週刊金曜日」にまで寄稿しているよw
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol580
P63.論争
文書応答による皇族取材はジャーナリズムの腐敗(藤城高光)
正に「類は友を呼ぶ」という感じだねw


717 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 09:10:09 ID:GG6Zvwao
2006年5月18日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

自分を見捨てた国 誰が愛せるか 団体役員 三宅 孝吉 83歳(東京都板橋区)

 ご多分に漏れず、私も強烈な軍国少年の一人でした。初めはおじいさんのひざの上、山陽線での出征兵士の
見送り、小学校教育での忠君愛国教育があります。後年、帝国海軍の一兵士となった時、生還は想像のほかで
した。帰還後、非人道的な米軍空襲下をただただ必死に逃げ惑うばかりであった一般国民の頭は、当然ながら
生き延びるだけがその願いであったはずです。愛国心のカケラも消し飛んでいたはずです。事実、わが子を背負
ったまま共に橋上で焼死していた母子の胸中を想像してみてください。
 いま教育基本法を改め、愛国心を入れて、国民に対し、法律できめたのだから愛国心を持てと言ってみてもそ
れは心の問題です。「ハイ持ちました」の返事を確かめられますか。
 人は誰でも「この国は私を大切にしていてくれる」と思えた時こそ本当の愛国心を持つことが出来るのではあり
ませんか。自分を見捨てた国を誰が愛せますか。前大戦の結果が何よりもそれをよく示しています。
-------------------------------------------------------------------
この手の投稿は「国と政府を混同してるぞ」の一言で論破できるが、それにしても・・・

ググッたら、機関紙「けんせつ」第1645号とやらで、裁判を起こして会社から金をむしりとったことなどを自慢
そのタイトルも「生きてきた―悪運物語」
ttp://www.tokyo-doken.or.jp/news/n0104.htm(←あまりにも酷いので晒す)
他にも「たたかえば道はひらけるよ」と言う本も出版している

>後年、帝国海軍の一兵士となった時、生還は想像のほかでした。
悪運良く生き残ったんだろうが

>法律できめたのだから愛国心を持てと言ってみても
自分の国を愛せないような自虐教育をクソ日教組がしてきたから
言わんでもいいことを入れなくちゃいけなくなったんだよ

>人は誰でも「この国は私を大切にしていてくれる」と思えた時こそ
>本当の愛国心を持つことが出来るのではありませんか
他の人を、テメーと同じタカリ屋だと思うんじゃねえよ

718 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 09:17:59 ID:1aHlLtFh
>>694
東西新聞のモデルはアサヒで山岡のモデルは某記者なのかな?




719 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 10:26:54 ID:/kf2gVTA
>>717
つまるところ、今の日本は愛国心を持つに値しない国だということで、
なおさら将来愛国心の持てる国になるよう、教育は大事な訳です。
愛国心を持てない若者が、将来愛国心を持てるような国を作れると
お思いですか?


てかさ、この手の人たちって、愛国心を持たないと逮捕されるような法律
とか思ってないか?


720 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 10:37:44 ID:Etl3zJtt
声ではないのですが、ラテ欄にあまりにもアレな投稿がありましたので。

721 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 10:46:12 ID:kChReJLJ
>>720
ちょうどうpするとこだった。

朝日 第2テレビ欄「はがき通信」

 学ぶことは多い

 8日の「あいのり」(フジ)のスイスの旅には考えさせられた。
永世中立国でありながら、銃の保管や、一個建ての家には
核シェルターをつけることが義務づけられている。
「自分の国は自分の手で守らなくちゃいけないんじゃないの?」
という青年の問いに窮するメンバー。日本は戦争を放棄したんだと
胸を張って言ってほしかった。世界を巡る彼らから学ぶことは多い。
(東京都・安田千春・パート・50歳)

>日本は戦争を放棄したんだと胸を張って言ってほしかった。
多分そう言っても「馬鹿ですかこいつら?」と思われるだけの希ガス。
この人には坂井三郎氏の「日本が戦争を捨てても、戦争は日本を捨てない」
という言葉を贈りたい。

722 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 10:56:09 ID:rXpJckCI
遅レスだが>612とか>618みたいな絶望的な読解力の人ってこの板にいて楽しいのかなぁ?
vipとかν+の方が向いてる希ガス

723 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 10:57:50 ID:fkyQPBXS
>>721
これうpしようと思ってたw
さわやかな電波が香る小品ですな

724 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 11:32:03 ID:DfpkwrKT
>>721
あいのりスタッフの編集意図を見事に反転させて理解してますわな。

このおばちゃんには家の鍵をかけずに、玄関のドアに「我が家は泥棒しませんので泥棒に入らないでください」
と書いたお札でも貼ってもらいたいもんだ。


725 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 11:44:21 ID:b5U0y+wa
>>721
永世中立国でありながらとか書いちゃう時点で
アホ確定
永世中立国だからだろ

726 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 11:45:50 ID:uMUPt9OY
>>721
さっき朝日でこれ見て大笑いした。
「学ぶことは多い」っていうか小学生からやり直せと言いたい。



727 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 12:30:10 ID:JhNb/z5C
>>716

こういう人に「それじゃあなたは改憲論者なんですね?」と
質問すると必ずといっていいほどファビョるのは何故だろう。

728 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 12:30:10 ID:jNVOpzVg
>>716
天皇制廃止はいいことだと思う
特権階級はいらない
今の天皇で最後の天皇でいいと思う
>>717
教育基本法は愛国心を持てと強制はしていないと思うのだが
愛国心をもてるような教育をしていこうということだけじゃないか?

729 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 12:32:15 ID:pysRG1dr
特権階級ってほどでもないだろ。

730 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 12:36:25 ID:l1FlAm9K
>>696
>九条改悪案が具体化している今日、戦争を体験し、戦後六十年余を生きてきた
>年代の者は今、自分の人生の意味を再び考え、子供や孫に残せるものはこの平和
>憲法しかないと考えています。

なんとも薄っぺらな人生ですね
お前の77年はそんなものなのか

731 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 13:37:48 ID:jNVOpzVg
>>729
結婚したりするのもなんか会議ひらいたりして
自分だけでは決められないからな
国民に支配されるほど力はなくなったんだからな
もう廃止でかまわないな

732 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 13:45:59 ID:IsoKy0Er
「天皇制」などという言葉なら廃止して結構。
こんな言葉日本語にはもともとなかった。
あちら側の人たちがでっちあげた言葉。


733 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 14:06:51 ID:wAoCRpHb
>>704
伊藤博文殺害理由の一つに「孝明天皇暗殺」を挙げたり「伊藤は明治天皇を欺いている」と主張してるからね
天皇を敬愛してたのは事実みたい

>>716
今上天皇は昭和天皇崩御後相続税は払ったんだよね。
昭和天皇は住民税・所得税(本の印税など)を納付されていたとも聞く
選挙権、被選挙権、基本的人権などが制約されながら納税の義務だけ課すなんて鬼かよ
ほんとは免除されてるはずなのに

>>731
日本語でおk

734 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 14:28:05 ID:QpOI1m+E
天皇や皇族を特権階級とか言う奴は
ただの馬鹿
日本人なら誰でも持てる権利すら持ってないし
囚人を別にして日本で最も自由を制限されている

仕事して無いとかいう奴も
ただの馬鹿
彼らのやってる仕事は
天皇家以外に生まれた者には絶対にできません


735 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 14:48:02 ID:PZnaRJYr
読売新聞大阪版『気流』から微妙なものを1つ


「公立塾の指導は本来不要なはず」 浪人生・石川未来 18(東京都調布市)

文部科学省が来年度から、教員OBによる学習指導を全国でスタートさせるという。小学校教師を目指している
私には「なぜ?」としか思えない。
最近、学力の格差という言葉をよく耳にする。学力の格差は貧富の格差と密接に関係していることも事実だ。
だからといって、無料の“公立塾”を作ることが最善の処置なのだろうか。本来、塾というものは必要では
なかったはずだ。どうして、まず塾に行かなくてもいいような学校教育を考えないのだろうか。今の学校教育の
ひずみを、貧富の格差のせいにしているように思えてならない。
学校本来の役割をもう一度見つめ直すべきだ。児童が家庭の次に多くの時間を過ごすのは、学校だということを
忘れないでほしい。

736 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 15:28:43 ID:GG6Zvwao
>>735
ん?微妙どころか、今すぐ教員免許を差し上げたいくらいなんだが?
敢えて言うなら
>貧富の格差と密接に関係していることも事実だ
「密接」とは言いすぎだってことくらいか

>今の学校教育の ひずみを、貧富の格差のせいにしているように思えてならない。
>>368のクソ教師に、この言葉を少しは受け止めろと言いたい

737 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 15:58:05 ID:uUD/hydN
>>636
あの教科書にはドイツ、フランス両方の言い分が書いてあることをこのオヤジは
知らないんだろうな。

738 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 16:33:25 ID:LXWmRUVj
>>735
日教組が公教育を駄目にした責任を徹底追求すべきだろうな。


739 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 16:52:18 ID:99poKDSx
朝日が体罰擁護。
意外にいい事言ってるぞ。

740 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 16:52:32 ID:9C7X946H
>>716
北の将軍さまが自ら働き、人間らしい生活をすることを強くのぞむ。

741 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 20:05:42 ID:Bfg/6t5W
天皇は年中皇居でボーッとしてるわけじゃないんだけど
なぜこうも「何もしていない」という発送が来るのか

742 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 20:06:54 ID:UtFCJpED
>>717
確かに「自分を見捨てた国」かも。
日本に生まれ、日本人として愛国心を持って生きてきたのに
この国を韓国領にしたい人ばかりみたいだから。

743 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 20:31:13 ID:BWYF4s53
中帰連

744 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 20:32:36 ID:ZWNvhn21
18日名古屋版

愛国を捨てて愛地球目指す
自営業 高井 哲雄(岐阜県土岐市 55歳)
 
 伝統と文化は、必ずしも尊重されるべきものばかりとは限りません。
誤っていてやめるべき伝統もあれば、改めるべき文化もあるからです。
 先の大戦は、当時の伝統、文化のもとで愛国心を奮起させ、
自国民ばかりでなく周辺諸国の人々までも苦しめました。
戦後はそれを猛省し、愛国を真っ先に掲げるのではなく、結果として、
国民それぞれの中に愛国の精神が育まれるような国づくりを目指したのでは
なかったでしょうか。しかし、それは失敗したかもしれません。
 昨年の今ごろは、愛知県で開かれた万博「愛・地球博」の話題で持ちきりでした。
自然環境も含め丸ごと地球を愛そうというこの万博は、わが国や郷土を愛する
愛国心を越えて、「愛地球心」という新たなテーマを世界に向けて発信したといえます。
開催国のわが国は今後、このテーマの意義を発展させていかなければならない
責務があるはずです。
 グローバル化が進んだ現在、各国がそれぞれの愛国心で国家間に境界線を引くこと自体、
すでに無理があります。教育基本法改正も「愛国から愛地球へ」と
万博で示した視野で論議されなければ、誤った伝統と文化の復活、
継承、固定になるのではないか、と危惧されます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

愛地球心って・・・

745 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 20:47:58 ID:NcZhU0+3
>>744

自分で考えた言葉を紹介してる投稿は、特にイタイような気がするな

746 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 20:50:48 ID:VQeXd/oW
>>744
今年になって初めて愛・地球博を思い出させてくれたことに感動した。

747 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 20:59:38 ID:ESTZ5l7U
本日の中日新聞からですが、なかなかの出力だったので晒します。

憲法に「平和権」創設しては
三浦茂樹 自営業 45 (愛知県高浜市)

 憲法改正論議が盛んである。とりわけ九条を改正しようとする動きがあり、
かつてわが国がだどった悲惨な歴史を繰り返すのではないかと心配である。
 この改正は、国防上やむを得ない立場の人だけでなく民間人までもが
いや応なしに戦争に巻き込まれ、多くの犠牲者を出した過去の悲劇の再現に
つながるかもしれず、なんとしても避けなければならない。
 そこで改正が決まった段階になったときには、戦争には参加せずに平和を
求める権利、「平和権」を創設してはどうだろうか。
 かつて第二次大戦中、リトアニアの日本領事代理で数多くの人々を救った
杉原千畝氏のような崇高な精神が法のもとに保障されたら、どんなに
素晴らしいことだろうか。
 有事法制に抵触しない範囲でならば、こうした権利も認められていいのでは
ないかと考える。いつかまた、戦争反対を叫ぶ人が逮捕・投獄される事態に
なったら、われわれは先の大戦で何も学ばなかったことになるのだ。

748 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 21:07:57 ID:+xmLmmGl
>>744
>戦後はそれを猛省し、愛国を真っ先に掲げるのではなく、結果として、
>国民それぞれの中に愛国の精神が育まれるような国づくりを目指したのでは
>なかったでしょうか。しかし、それは失敗したかもしれません。

失敗したときは、まず何が失敗の原因になったのかを考え、
原因を取り除いてからから対策を考える必要があるのだが。

749 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 21:08:13 ID:6b6zgSIU
>>747
この人の頭の中が凄い平和。
もし日本が他国やテロリストの攻撃を受けたらとか
考えたことないんだろうか。
俺はいつも不思議に思う。

750 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 21:11:30 ID:hdscCtv+
>>747
>国防上やむを得ない立場の人だけでなく民間人までもが
>いや応なしに戦争に巻き込まれ

この手の人って主権者としての自覚はないの?

751 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 21:14:30 ID:VvosRPdo
>>747
法律に抵触しない程度の範囲の、憲法上の権利。
なにか釈然としない。いいのかなぁ、これで。

752 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 21:23:26 ID:XSyeeQTD
>>747
????????
要するになんだ。あの時のユダヤ人のように、国を脱出する権利を認めろっていうことか?
有事の際に日本を脱出しようと思えばできるだろ。
別に「平和権」なんてものをわざわざつくる必要もないと思うが・・・??

753 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 21:25:57 ID:y/I6/9ZI
5が18日付け岩手日報夕刊「声」のコーナーより。

イラク撤退の早期実現望む

山形 真一 44歳 盛岡市 会社員

私は病院から出る検体を新幹線に乗って盛岡から仙台へ搬送する仕事をしています。
現在、東北新幹線のすべてのゴミ箱は小泉純一郎首相が自衛隊をイラクへ派遣したため、
テロを警戒して使用中止になっています。
そのためJR系の清掃会社の人が、盛岡駅から仙台駅間でゴミ袋を持って車内を巡回してごみを集めています。
最近ではJRの偉い人が、ゴミ袋の中が見えるのではまずいというので、
ゴミ袋の外に綺麗な模様のカバーをしてごみを集めています。
新幹線ホームのすべてのゴミ箱も、ごみの中身が見えるように大きな窓があるものに替わりました。
これらの人件費や経費はおそらくJR負担と思われます。
このお金は自衛隊がイラクに行かなければ本来払う必要が無いものではないでしょうか。
米国を支持して、イラクのテロリストが怒るようなことをして、
日本国民に何かいいことがあるのでしょうか。
小泉首相はおそらく日本を国連安保理の常任理事国に入れてもらいたくて自衛隊を派遣していると思われますが、
日本が常任理事国になって日本国民に何かいいことがあるのでしょうか。
犠牲者が出る前に一日も早くイラクから自衛隊を撤退させてほしい。

754 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 21:34:43 ID:DIdvgEQe
>44歳
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

755 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 21:36:19 ID:ESTZ5l7U
>>753
>イラクのテロリストが怒るようなことをして
テロリストが喜ぶようなことをして日本国民に何かいいことがあるのか?w

756 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 21:38:06 ID:2MgswTPa
>>753

あれはイラクのテロリストなのかい

イラクに居るテロリストだろ イラク人とは限らないからな

757 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 21:46:00 ID:DfpkwrKT
>>753
つまり、イラクのテロリストを支持すれば日本国民にいいことがあるといいたい訳か。

>日本が常任理事国になって日本国民に何かいいことがあるのでしょうか。
いっぱいあります。議題を提案できるとか拒否権があるとか。

44歳でこのレベルってすごいな。仕事を批判したくはないが運び屋なんて所詮この程(ry


758 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 21:52:47 ID:UtFCJpED
>>753
自分の出したゴミを始末したくないから、政策を変えようってわけですね。

って、皮肉だから読解力云々は勘弁

759 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 21:57:04 ID:+xmLmmGl
>>747
「平和権」なるものに対する義務は、さしずめ
他国やテロリストに攻められたら財産や命を差し出す、ということですか。

というか歯科医じゃなくて自営業と書く理由は?

760 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 22:18:49 ID:gvoMGkbe
>753
ゴミ箱が使えなくなったのはオウムのテロ以降だろ。
オウムを怒らせたのがいけなかったか…
とりあえず麻原以下全員釈放して
怒りを鎮めてもらわなくては。
ついでに国会議員にしなくてはまたお怒りになられてしまう。

761 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 22:19:43 ID:qnocuuw5
俺は自分が爆発で消し飛ぶリスクを背負ってでも、
気軽に駅でゴミを捨てられる利便性を得たい。
逆に、ゴミ箱があるためにテロが起こりやすくなるかもしれない、という
リスク追いたくないから、鉄道会社はゴミ箱を撤去したんだろうけどさ。
その気になればいくらでも駅構内に爆弾なんて仕掛けられるよなと思うと、
ゴミ箱を全撤去するのは体のよいただの経費削減じゃないかと疑ってしまう、
基地外っぽい自分が時々いる。
仕方ないよね、ゴミ箱撤去は。

762 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 22:25:22 ID:1FHn4Phd
愛地球心シヌホドワロスw

よーし、パパはそんな偏狭なテラリズムを超えて、愛宇宙心を唱えるぞー

763 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 22:36:19 ID:GG6Zvwao
>>762
貴様、俺を笑い殺すつもりかwwwwwwww

764 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 22:43:45 ID:Yi6dVL2Q
今日は殿堂級の爆弾が大量投下されてるな。
個人的には平和権や愛地球心を流行語大賞に推薦したい。

765 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 22:51:15 ID:5QaMeONc
>>733
脱税しまくりの農家や在日共の存在のほうが絶対問題だよなー。

766 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 23:05:18 ID:tIMojhAi
「平和権」「愛地球心」

とりあえず、パレスチナでもザイールでもいいから行って主張して来い。
間違いなく、悪い冗談だと思われるだろうな。

767 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 23:05:56 ID:6Bjg4ldX
>>744
はいはい、岐阜岐阜
>>747
へー、戦争って、日本が他国に侵略を仕掛けることを指すんだぁ
>>753
何処までアホウなんだよ…
それに、何で一々JRの負担をお前が抗議するんだ?


768 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 23:06:15 ID:Ce0ZLNrI
>>747
つ「日本が戦争を放棄しても、戦争は日本を放棄しない」

769 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 23:28:16 ID:+zyajuol
>>735
>どうして、まず塾に行かなくてもいいような学校教育を考えないのだろうか
電波ではないけど、具体的な対策がまったくいえていないな
どんな学校教育なら、塾に行かないのだろうか????
まぁ、お花畑かな、頭の中

公立塾は最善ではないけど、ベターではあるかなと思うけど

770 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 23:32:15 ID:Ce0ZLNrI
いや、公立塾なんて下策だろーが。
教師がしっかりしてりゃいいのに、楽して塾にツケ払わせるような案だぞ。

771 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 00:57:02 ID:bXpWLDEV
>>703
韓国では、日本に対する戦争で勝って、独立を果たしたことになってますが。

772 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 03:29:45 ID:LJ3X6bSH
>>696
善良にして常に被搾取者である国民 VS 極悪にして常に収奪の機会を狙う国家権力
こういう発想しかできないのかなあ、こういう人って。

>>728 >>731
「国民に支配される」からこそ、天皇家は必要というのが私の意見です。
集団を運営するには何らかの強制力が必ず必要であり、国家の場合はそれはいわゆる「国家権力」です。
ヨーロッパの絶対王政のような制度の場合、王=国家権力でした。しかしそれでは王の暴走を止められず、
ある時期にヨーロッパ人は、王を倒したあと、また別の王を立てたのでは同じことの繰り返しだ、というわけで
人権・自由・平等などの抽象的概念を「仮想王」として、権力の源泉を空想の世界へ追いやったのだと思います。
このとき、国家という集団は、王を殺すという権力的暴力を自分たちがしてしまった、言い換えれば自分らが
国家権力そのものであることを自覚しながらも、抽象的概念で自分を縛れる者だけが平穏に運営できます。
人権その他の抽象的概念を自力で発明することのなかった(その善悪は別にして)日本人は、抽象的概念を
王としてその下に集うことにより集団意識を持つ、ということが出来ないと思うんです。
で、今、日本人の集団意識を(曲がりなりにも)成り立たせているのは、天皇家という一家族を、国民みんなで
がんじがらめに縛り上げているという事実だと思うのです。もちろん現れとしては、崇拝するとまでは言わずとも
祭り上げるという形を取るわけですが。いわば天皇家の人々の自由を奪っている共犯意識を持つ人が
日本人である、と言ったら言いすぎでしょうか。
この制度は、多分に偶然できあがりました。しかし、憲法に言う「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」
なんていう表現は、とても外国人が1週間やそこらで書き散らしたとは思えないほど的確だと思います。
ものすごく俗に言ってしまうと、父親をくたくたになるまで働かせて、それに対して感謝と申し訳なさをもって
「父ちゃんはうちの大黒柱」と言える者が家族だ、というような感じです。
良かれ悪しかれ「お前は日本人だ」と教育する人がいない、国なんてなくても生きていけると思っている人が
少なからずいる、そんな状況を考えると、天皇家の必要性は、日本史上で今が最も高いと言ってもいいくらい
だと私は思うのですが。

773 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 03:51:10 ID:LJ3X6bSH
>>744
「おれは、愛地球を目指すぞ!」→「国や文化を越え、すべての人を愛するんだ!」→「これで世界は平和だ!」
→「つまり、俺の思想は、無条件で世界を平和にするんだ!」→「だから、反論するやつは戦争の権化だ!」
→「だから俺は当然の権利として、義務として、反論するやつをこの地球から抹殺せねばならない!」

>>745
ごめんなさい>>212で「憎国心」という新語を造ってしまいました。

>>753
テロリストの要求を呑めば、少なくとも自分たちにはテロをしかけてこない、という発想でしょうねえ。
テロリストのなんたるかを知らない頭の悪さ、自分たちだけ無事ならそれで良いという性格の悪さ。

話は変わりますが。
京都新聞をネタにしている私ですが、>>212に対する若い青年からの賛成投稿がきてました。
基地外というほどではないのですが「自分は生まれ育った郷土と、それを含むこの国が好き。
だから教育基本法改正は不要」というものでした。
ああ、「愛国心教育が入るよ」ということだけ伝え聞いて反射的に書いたなと。
変わるのは別に愛国心に関してだけではないし、そもそも教育基本法なのだからその改正は
教育現場の問題解決が目的なわけで、「自分は大丈夫、だからノープロブレム!」ではなかろと。
せめて教育現場の現状について何か情報を仕入れてから書けという感じでした。

774 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 05:14:12 ID:ZNAoNAOv
>>747
日本国民の平和権を守るために集団的自衛権とか先制攻撃もありってことになるが・・・。
いいねそれ、名案だわ。

775 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 06:55:57 ID:ZSkrByWP
>>770
もうすでに「教師がしっかり」なんて時代ではないよ
昔はしっかりやっていた!だから今もできるはず!というのもお花畑回路

776 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 08:33:03 ID:XBTUWfgg
愛地球権だの平和権だの、なんか宇宙世紀みたいな思想だな。
具体的権利としてどのように法理論化するんだろ。

抽象的な権利としては現憲法でも認められてるし、特にそれを改正するという話も聞かないけどな。
(9条は別に「平和権」なんかとは関係無いし)

あんまりゲームとかに例えるのもアレだけど、なんか真女神転生Vみたいなカオスっぷりだよね、今の日本ってさ。
あれの真(?)Endも「個人の思想・真理による世界変革よりも、変わらない日常をこそ愛おしむ」だった気がする。
……まぁ、これも個人の感性なんだけどね。

777 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 09:36:24 ID:KIrrUd8w
>745
だいぶ前の中日新聞の投書で『絶対無期懲役』って造語が載ってたのを思い出した。
同調する投書まで飛び出して、かなり笑わせてもらった記憶がある。

>762
パラレルワールドはどうするつもりだwww

>776
朝日の投書にはシジマのコトワリを求めるモノが多すぎですねw

778 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 10:13:22 ID:eDSujchd
野蛮な侵略、帝国主義を捨て、真に平和的な文明を築くため、全世界に日本国憲法の
採用を提案し、反対する勢力は武力を持ってしてもこれを排除する。

てな感じで。


779 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 10:23:12 ID:ApsOZSSR
やたらアニメの設定を引用する奴って、やっぱりネットウヨ=引き篭もりNEETを示唆しているとしか思えんなw

780 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 10:30:28 ID:5T/Jbd6t
>>770
公立塾は、大量に発生する定年教師の天下り先なので、
別に教育が良くなる訳でも無いと思うよ。

781 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 10:36:22 ID:XBTUWfgg
>>779
悪かったなヽ(`Д´)ノウワァン
好きなんだよ女神転生。

そういやアニメとかゲームとか引用するサヨってあんまりいないかも。
「団結」とか「友情」とか好きそうなのにね。
アニメ業界はサヨのスクツなのに、不思議っちゃ不思議だな。

「となりのトトリ」みたいなスゲーのもあったけどさ。
あれ大好き。

782 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 10:54:21 ID:8Ygld3ok
>>779
ていうかネットウヨとやらじゃなくて「2ちゃんねら=ヲタ」ってだけではないだろうか。
まあ確かにやたらアニメやゲームの話題を持ち出して板違いの方向に持っていこうとする
奴はウザすぎるが。>>116>>449みたいな馬鹿は消えて欲しい。

783 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 11:03:52 ID:zMd/k02f
左翼の抽象的な平和概念だってアニメ的じゃん。
どんな相手でも最期は理解しあえるなんて
アニメ以外、現実世界で見たことないぞ。

784 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 11:40:36 ID:NpWldTMv
>>779
お前の居場所はここだ↓
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1141025931/

785 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 11:41:44 ID:k/5D+DFh
学校教育に関しては、結果論として全国偏差値を忌避しだしてから悪化したような気もする。

俺の通っていた母校は私立の中高一貫(半分は高校から入試)なんだが、大学まで有るので中学から入ったやつで
外部受験をするつもりのないヤツを文1・理1と称して隔離していたんだよ。
で、連中の学力がかなり酷いのでそれなりのレベルに落とした内部進学組み専用の内部試験を行っていたんだが、
同じ学校でも他校生徒と競争しなくてはならない受験組がやったら平均80〜90になりそうな問題でも赤点続出・・・。
文1・理1での全体平均でぎりぎり60程度になるように問題を作っていたらしいんだけど、これではどうしようもないだろう?
(連中には外部模試を受けさせなかったな、必要も無かったんだけどね)

つまり、学校単位の狭い環境で教師が自分の都合で問題レベルを操作していたんでは、
本当にどの程度の学力(受験力)が有るかは判断出来ないのだから、全国なり県なりで共通の試験などで
教師の出来を判定するべきだと思う。

786 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 12:00:21 ID:ApsOZSSR
>>784
よめませーん。

しっかし、自分が低学力という裏打ちからか学力格差容認する奴多いね。
安倍や麻生みたいな低学歴ばかりが偏差値教育重視しているしw

787 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 12:05:30 ID:+C3KNoQ6
容認も何も学力にも体力にも個人差があるのは当たり前のことだろ。


788 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 12:08:56 ID:fwNeLA3V
>>786
釣り師気取るなら専ブラ位導入しろ
その気が無ければ消えろ

789 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 12:46:46 ID:VAmJbxwi
関西版だけかな?
ウルトラマンショーについての投稿あったけど、あれ俺がスタッフやった奴かもしれん…

790 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 13:50:51 ID:90LCbltY


791 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 14:30:31 ID:3/gAyCA+
>>789
大阪版
「ヒーローとの握手果たせず」  主婦・望月 櫻(京都府宇治市 33歳)

先日、初めて3歳の長男を連れて「ウルトラマンショー」を見に行った。大好きなウルトラマンが目の前に現れ
興奮気味の長男は「がんばれー、がんばれー」と声援を送っていた。とても楽しそうだった。
ショーが終わり、キャラクター商品の販売会が始まった。商品を購入するとウルトラマンが握手してくれる。
私が「今日は買わないよ」と言うと、だだをこねることもなく「うんいいよ」と長男は返事した。
販売会のあとは写真撮影会。長男はウルトラマンのそばで写真をとってもらった。そして握手を求めて近づこうと
した。ところが係員のお姉さんに「はいはい、だめよー」と押し戻されて帰ってきた。握手は商品を購入した子だけ
ということらしい。
長男はわがままも言わず商品をがまんした。そうした子こそヒーローに褒めてもらってもいいのではないかと、
つい思ってしまう。あこがれのヒーローだからこそ、お金に関係なくせめて握手ぐらいしていただきたいと感じた。

792 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 14:54:23 ID:/M/fJVGe
>>791
これはキチガイと言うほどのものではないと思う・・・。

793 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 15:34:55 ID:IaFhBWsd
>>791
その投稿じゃ、商品購入が条件になってるってのは事前に知らされてたみたいだし
ただの我侭にしか見えないが、俺の感覚からすると追求すべき点がずれてるだけって感じだな。
子供の夢ヒーローとのつながりに商品購入を条件にするのは如何なものか?的なものだったら普通かな。


794 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 17:09:44 ID:VD5YCJam
朝日新聞にじゃなくて
ショーを主宰してる側へ文句言うべきだと思う

795 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 17:37:07 ID:AnL5h3Ve
朝日 関東版

 国家よりも 人の品格こそ
  主婦 斎藤 明子(横浜市保土ヶ谷区 42歳)

 「国家の品格」(藤原正彦著)がベストセラー上位の座を守り続けていることに、
少なからず怖さを感じています。愛国心の表現で問題になっている教育基本法
改正案の動きとリンクしている気がするからです。
 欧米の「論理と合理」に対する日本古来の「情緒と形」をよみがえらせようとする
著者の思考は、個人の精神的な核になりうるものとして納得できます。
 ただ、日本が国家としての威信を取り戻すべきだというニュアンスには違和感を
持ちます。筆者が意識していなくても、強硬外交や改憲の強い後押しをしていく
可能性があるからです。
 教育現場での愛国心も、行き過ぎると子どもたちが他国への配慮に欠けた偏狭な
ナショナリズムに傾倒していく恐れがあります。
 今の日本に必要なのは、国家というより、人としての品格だと思います。みんなが
それぞれの立場で品格を重視することは大切ですが、考え方や視野は広く
持っていたいのです。
 親の一人として、もっと努力しなければと自戒する一方、政治やベストセラーに
扇動されないよう注意し、子どもたちの未来を守っていきたいと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「愛国心」→「強硬外交」「改憲」「偏狭なナショナリズム」と、
いかにも朝日好みのフレーズを並べたテンプレ的な内容で、正直つまらん。

796 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 17:37:29 ID:gF1kqf6I
>>791
商品を購入しないと握手してもらえないってわかってたくせに買わなかったんだろ?
サイン会や握手会で商品を購入した人限定なんて普通の事じゃん。
子供の夢と言ったって慈善事業じゃないんだし。

797 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 17:42:41 ID:rLCZHWHO
>>791
見た見た。基地外ではないけど、同じ親としては何だかなと思った。
我慢させたのは宅の事情だし、褒めてやるのはお前の役目だと。
握手できた子は、今回、偶々買ってもらえたのかもしれないのに。


798 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 18:09:25 ID:eDSujchd
>あこがれのヒーローだからこそ、お金に関係なくせめて握手ぐらいしていただきたいと感じた。

出銭ランドの入場料とか考えたら、こんなのが幻想だってすぐ気付くだろ。


799 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 19:24:30 ID:YC3CeQnN
>筆者が意識していなくても、強硬外交や改憲の強い後押しをしていく可能性があるからです。

「強硬外交」については主観でしかないので論外として、何故、改憲絶対悪が前提になっているのでしょう??

800 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 19:31:05 ID:U8DeHCW/
>>791
基地外ではないと思うが、もうちょっと我が身を省みて欲しいもんだ。
ウルトラマンというヒーローにあって、母親からおもちゃ買ってもらって、
ウルトラマンと握手できたっていったら一生もの思い出になるじゃないか。
「特別な日」なんだから、こういう時くらいケチるなよと思う。
こういう目にあった子供が、大人になって「国連で制服撤廃」を訴えるように
子供をけしかけるんじゃないか?w

握手させなかった主催側もしょっぱいけど。

801 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 20:28:38 ID:HR4WVwUz
>>795
まさにチラシ裏だな…それ以上でも以下でもない。

こんなもん載せるアカピーに、
2ch叩く「品格」とやらがあるのかねえ?

802 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 20:38:20 ID:m/zwcjLA
>>795
勿論読んだ上での批判ですよね?

803 :通りすがりの装甲巡 ◆EotO44TrSE :2006/05/19(金) 20:49:44 ID:4xd28TeQ
>>791
基地外かどうかは微妙だが、どちらにせよ
『後○園遊園地に池!』で済む様な希ガスw。

つーか判らんのは、
>販売会のあとは写真撮影会。長男はウルトラマンのそばで写真をとってもらった。
>そして握手を求めて近づこうとした。ところが係員のお姉さんに「はいはい、だめよー」と
>押し戻されて帰ってきた。握手は商品を購入した子だけ
>ということらしい。

写真はOKで握手はダメってのはどーよ?。
しかも遠巻きでなら兎も角、そばまで行って撮ったつーのは
主催者の仕切りも下手だったんじゃないか?。
それとも、もともとダメだったところを他に紛れて写真+握手を狙ったとか・・・・・・・。

まあ、ご家庭の事情っつのもあるから単純に"ケチ”とは言わないが。


804 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 20:58:38 ID:A7lGrChr
>>802

(@д@) そんなのは常識。読まなくても分かる!

805 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 20:58:51 ID:mslaYSHf
>考え方や視野は広く持っていたいのです。

愛国心教育→ナショナリズム高揚→改憲→軍国主義→侵略戦争
の一本道しか見えないお前が言うなと



806 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 22:10:56 ID:BIN/FIIs
>>791
でも恥ずかしい親だよね。実名晒して自分の欲深さとうっかりさ
加減を世間に広めてるんだから。

807 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 22:39:08 ID:V2qYuX4A
子供の頃、仮面ライダーショーで、サインをもらったわけだが、何の価値があるのかとその後気付いた。

808 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 22:47:27 ID:HR4WVwUz
>>807
その時は楽しかったんだろ?…ならなんの不満が。

809 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 23:10:34 ID:VD5YCJam
中の人も必死に練習したんだよ…

最近はハンコでしてるような

810 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 23:12:08 ID:bXpWLDEV
握手会で商品購入が絡むのはしょうがない。
ショーをただで見れたんなら、それだけでも得ってもんだ。
いまどき、スタジアムに客呼ぶために、チケット所持者限定のキャラクターショー開催もあるぞ。

811 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 23:33:55 ID:L9AiTqy/
>>780
今、バイトしてる個別指導塾なんだが
大学生と定年退職した教師が半々くらいいる・・・・・・・・
まぁ、公立塾も過度な期待は無理だが、勉強しない子供の勉強時間を
少しでも増やすのにはいいんじゃないか

812 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 01:17:17 ID:dFC0lBka
>>811
塾に行って勉強時間を増やせば頭がよくなるなんてのはバカな親の妄想でしかないよ。


813 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 01:22:31 ID:nhlAMIkz
>>812
公立が悲惨だから、親が教えるか塾に行かせるかの2択になるんだよ。

814 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 01:56:08 ID:jGwpZ0kd
北欧のどの国だったか忘れたけど、
教師になるのにM出ないといけない国があった希ガス。
本来は、教師ってのはそのくらいのプロフェッショナルじゃないと
ダメだと思うんだが、どうでしょ。

815 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/05/20(土) 02:31:02 ID:8bK4WM9a
>>744
>愛国の精神が育まれるような国づくりを目指したのではなかったでしょうか。
Σ(゚д゚lll)ガーン そ、そうだったのか!
>「愛地球心」という新たなテーマを世界に向けて発信したといえます。
((( ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク
>このテーマの意義を発展させていかなければならない責務があるはずです。
これこれ、哲雄、妄想が過ぎますよ
>各国がそれぞれの愛国心で国家間に境界線を引くこと自体、すでに無理があります。
イマジンを妄想する暇人か。
>誤った伝統と文化の復活、継承、固定になるのではないか、と危惧されます。
とりあえず誤った伝統と文化とやらを具体的に上げてもらおうか。
愛地球心っていうくらいだから世界中ことをあげてもらわんと。

>>747
茂樹にそんな権利は要らん。どうせ平和の為に戦うんだろ?
かわいそうな茂樹に誰か「全国共通平和券」でも贈ってあげたら?
>戦争反対を叫ぶ人が逮捕・投獄される事態になったら
てかさ、そういうことをしそうな香具師を選挙で落とせばいいんでしょ?
なぜその努力をしない? 日本は民主主義国家だ。忘れるな。
>われわれは先の大戦で何も学ばなかったことになるのだ。
茂樹、いい加減学べよ。あんた45歳やぞ。

>>765
>強硬外交や改憲の強い後押しをしていく可能性があるからです。
憲法を改正することがなぜいけないことなのかさっぱり判りません。
>みんながそれぞれの立場で品格を重視することは大切ですが、
>考え方や視野は広く持っていたいのです。
あのぉ、十分広いですけど・・・
明子みたいな腐れた人から普通に日本好きな人まで多様です。
>子どもたちの未来を守っていきたいと思います。
子*ども*たちねぇ


816 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 02:51:42 ID:VVwVPazA
しかしよくこんな
どうでもいい恥ずかしい話を全国紙に投稿できるなw
どんな顔しているか一度見てみたいよw

817 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 04:45:13 ID:TtctUCXi
神戸新聞5月17日付
「世界に危機が迫っている」森野 茂里・62歳(無職 神戸市)

いまや、ミサイル開発などをしている時ではない。鳥インフルエンザをはじめ、環境破壊
の進み具合を考えれば、人類の生存を脅かす危機が、間近に迫っているのである。
JR事故や航空機事故、関電の配管破裂死傷事故のように、常に危機が迫っているのだ。ス
リーマイル島やチェルノブイリの原子力発電所事故を引き合いに出すまでもなく、広島・
長崎、第五福竜丸の水爆実験死傷事故のように、危険が続いている。
「テロとの戦い」と言う。しかし、自らの命を引き換えに、人殺しをするということを英
雄としてしまう、対話なき戦いの世界をつくってきた責任が、先進国にもあることを忘れ
ないでほしい。
そして、小泉政権がその戦いの中に踏み込んでいったのが、歴史というものだ。米国を国
連の全員一致での正義を選択できるように正すのが、日本の責務である。

818 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 04:53:50 ID:Lfro02RL
>>791
子供って、こうやって世の中の仕組みを知っていくものだと思いますけどね。
もしこれが、ウルトラマンに憧れる子供を連れた母親ではなくて、
アイドルの握手会にいそいそと足を運んだ大きなお友達本人からの投稿だったら新聞に載りましたかね?

「写真集を買えば握手ができるという条件でしたが、我慢したボクをこそ○○ちゃんには褒めてほしかったな」

みたいな内容だったら…アイドルがこうなりますね↓

    (ill ・Д・)   オエエェェ
    ノ つ!;:i;l 。゚・    
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃  
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃


819 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 04:57:58 ID:pBFu36qJ
神戸新聞5月18日付
「憲法改正議論関心を持とう」末原 寛・68歳(アルバイト 神戸市)

憲法改正に必要な国民投票法案について、与党は単独で国会提出の方針、と
新聞に出ていた。しかし、世論が改正に向けて、盛り上がっているとは思え
ない。それより、天皇の女性継承を認めるべき、との議論が盛んになりつつ
あった。しかし、紀子さまの御懐妊が報道されると、さたやみのようである。
本紙に、ある大学教授の話が出ていた。「現憲法は破棄すべきだ。前文は破
棄し、九条は交戦権承認に変更すべきだ。天皇制については、旧宮家の皇族
復帰を提案したい」と語っている。
あらためて、前文を読んでみた。主権在民、世界平和をうたったものであり、
立派な前文である。うたっている通りになれば紛争は起こらないだろう。し
かし、旧宮家の復帰は、場違いもはなはだしい。
これからも、憲法改正に一人一人が関心を持ち、議論を尽くさなければなら
ない。政府も機会を作るべきである。私たちの憲法だから。

820 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 05:52:37 ID:Lfro02RL
>>819
>うたっている通りになれば紛争は起こらないだろう。
紛争を起こさないような方法をうたうだけなら誰にでもできる、問題はその方法に実効性はあるかないかでしょ、
と何度突っ込まれてもわからないんだろうなあ、こういう人って。

821 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 05:59:17 ID:dqi6S3/1
5/20「声」大阪
憲法の改正を考える方々へ  主婦/佐藤 和佳子 (大阪府豊中市 35歳)

憲法9条や教育基本法の改正などの声を聞き、一つ一つにはそれなりの理由があるのだろうが、
何となく戦争のきな臭さを感じます。
国際紛争を解決する手段として武力の行使を永久に放棄することをうたった日本国憲法は、
それを学んだ子供心に非常に誇らしいものでした。3人の子を持った今になって改憲の声が
高らかになっており、「私は娘と2人の息子に、この世に産んだことを謝らなくてはならない日が
来るのではないだろうか」と、漠然とした不安を抱えています。
憲法9条改正を訴えている方に、ぜひ提言したいことがあります。
それは、もし日本が武力の行使を肯定するのならば、「戦地に赴くのは改正が通った当時に20歳を
超えていたものに限る」と一文を加えて頂きたいのです。本音を言えば、「改憲に反対しなかった
国民の代表から最前線に赴くこと」の文言は必須だとは思うのですが。
いま投票権すら持たない幼い息子たちを戦地に送る日が来ないことを祈っています。


822 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 06:11:22 ID:fMjxJzF3
いきなり戦争に直結ですかw
「何となく」でいきなり、きな臭さを感じるセンスは秀逸だし、
漠然とした不安から条文への追加用件まで書ける所が素晴らしい。
お子さんが戦場に赴くことがないことを祈ってます

823 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 06:12:34 ID:Lfro02RL
>>821
>「戦地に赴くのは改正が通った当時に20歳を超えていたものに限る」
すごい冗談だなあ。
改正から60年たって(今の憲法が60年手つかずなのだからその可能性はあるかと)紛争が起きたら
80歳の爺婆に国を守らせようってわけか。

824 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 06:38:37 ID:wPeIsfi4
>>821

つまり、改正憲法の対象は、改正時の有権者のみ、というわけですか。

それじゃ、現憲法は大日本帝国憲法を改正したものですから…

┐('〜`;)┌

825 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 07:24:26 ID:QqeSqIQR
>>821
>本音を言えば、「改憲に反対しなかった国民の代表から最前線に赴くこと」の文言は
>必須だとは思うのですが。いま投票権すら持たない幼い息子たちを戦地に送る日が来ないことを祈っています。

アホ丸出しだな。志願制なのにどうやって戦地に送り込む気だ?
また九条改正=徴兵制復活の短絡思考か。
そういえば選挙で自民が圧勝した時も「増税になったら自民に投票したやつにだけ課税しろ」なんてほざくアホがいたな。
自分の思い通りにならない民主主義は民主主義にあらずってか。
民主主義が嫌なら共産か独裁国家にでも行けばよろしい。

826 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 08:12:33 ID:FyMSvDnN
>>813
学校行事、教師の出張等でまともに授業をする日がほとんどない。
土曜日にちょっと学校行って月曜代休、なんてのもすごく多い。
イベントは土曜日にやって、代休無しにせめてしてほしい。
公立はまったく勉強なんかしていない。
勉強時間を増やせば頭がよくなるとかそういう問題じゃない。
基礎的なことさえ学べない。社会通念も学べない。
階層化をなくしたいのなら、公立を40年前のレベルに戻すべきだ。

827 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 08:25:12 ID:ygKVX3zQ
>>822
>「何となく」でいきなり、きな臭さを感じるセンスは秀逸だし、

こういうセンスを持ってる奴が一番好戦的、危ない奴だと思う。

828 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 08:36:15 ID:EnLu3cd8
>>826
公立が勉強をほとんど教えてないとは、少し言いすぎだろ
ま、いくら授業時間数を増やしても無駄。今は勉強の強制が出来ないんだよ
居残りさせるのはダメ、テストで0点とるような問題をつくるのもダメ、体罰はもちろんダメ、補習も厳しい
だから勉強しない子は学校では本当にしない

829 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 08:59:28 ID:IQQLsJP6
>>828
言い方を変えよう。
恐ろしいほどに授業時間が少ない。
理科や社会の情報量も、ものすごく少ない。
小学校高学年の社会なんか、「働くおじさん」みたいなのばっかりだ。

830 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 09:57:45 ID:XgrRlw2+
>>821
>「私は娘と2人の息子に、この世に産んだことを謝らなくてはならない日が来るのではないだろうか」

こういう馬鹿な投書をする時点で既に子供に迷惑がかかってるんじゃないかな( ´,_ゝ`)

831 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 10:05:56 ID:xXvMkanF
>>821
もはやカルトだな…
子供たちがかわいそう。

832 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 11:09:00 ID:3/yE+Mvb
>>821
いやー、週末にこういう投稿が出てきてくれて嬉しい

833 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 11:09:50 ID:UOFk9V4Y
この伝で行くと、現在税金を徴収しないと言ってる政党は無いから
投票しなかった(棄権した)から税金取られる筋合いは無いと言ってるのに等しい。
以前出た戦争が起きたら国に任せずゲリラ云々(暗黒殿堂掲載)にも言えるが
なんでこの手の平和主義者等は「世紀末救世主伝説漫画」のような世界に
したがるんだ?

834 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 11:30:13 ID:VUEkNvik
>>821
子を持つ母として、戦争を忌避する気持ちは当然だろうけど…
憲法9条と教育基本法のおかげで日本が平和なわけじゃないでしょうに。
二つの堅守を声高に叫んでいる某政党が、凋落の一途をたどっていることについて、
この人はどう考えているんだろうね。

835 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 11:35:33 ID:TTNsvlah
脳内がお花畑のガイキチには何を言っても無駄なんだろうなぁ

836 :694:2006/05/20(土) 11:39:50 ID:erGPFZ01
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/hitorigoto.htm
これさえなければ>>821も殿堂だったんだろうけどねえ・・・
いかんせん内容が被ってる。

837 : :2006/05/20(土) 11:44:20 ID:IgXzC1ON
2ちゃんねらーは朝日を極左新聞だ誤解しているがそんなことはない。
確かに左翼系ではあるが、左翼度では赤旗の方がはるかにすごい。
朝日の悪い所は、左翼であることではなく売国と捏造がひどすぎること。
これは、いいわけできるレベルではなく左翼よりはるかにたちが悪い。


838 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 11:47:07 ID:xXvMkanF
( ゚Д゚)ポカーン

839 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 11:49:05 ID:KTiPJagH
現在の法律や憲法は、成立時に未成年だった者は守らなくていいってこと?
じゃあ今年成人したばかりの奴なんて窃盗も傷害もやりたい放題だ。

840 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 12:26:31 ID:oj4bmDmO
>821
ほほう。

その一文を加えて二十年後に改正した場合、どう仰るのでしょうな?

841 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 12:33:08 ID:AwkVE+AG
ウヨにしろサヨにしろ「何故このような結論に達したか」の論理構成を省くから電波なんだよな。

「9条改正したら徴兵制になる」とかその代表。
「なんでだよ、あんな効率悪いもん」に対して、それなりに説得力ある理屈を提示できれば、それは電波なんかじゃない。
で、説得力ある反論が出来ないなら、それはその論理に誤りがあるからだよ。
論理を再構築すればいいだけの話。

だけど原理主義者はそれが出来ない。
ぶっちゃけウヨの方々の大多数は「元サヨ」でしょ?
論理に説得力があれば、これを逆にすることだって可能なのにな。

842 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 12:40:05 ID:JzgUXYiP
>>825
「平和憲法を守れ!」なんて言ってるヤシに限って、9条以外はまったく読んでないんだよな。
だから言ってる事がトンチンカンになる。

>第十五条
>○4  すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し
> 公的にも私的にも責任を問はれない。

>第五十一条  両議院の議員は、議院で行つた演説、討論又は表決について、院外で責任を問はれない。

ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

843 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 13:39:05 ID:IQQLsJP6
>>821
世界中の親は、子供たちに産んだことを謝り続けているのか?

ばかばかしい、、、

844 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 13:43:55 ID:aP/Ivjcm
>>821
>この世に産んだことを謝らなくてはならない

唯物主義に毒されてるんだろうが、傲慢な言いようだね
まるで己の「神託」で赤子をひりわけているかのようだ

845 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 14:20:07 ID:IkfrCmgW
>>821
なるほど。それなら日本国憲法が制定された当時、20歳になっていなかった人達は9条にしばられる事もなくなる訳だ。
俺が生まれても無い時代に作られた憲法なんて、当時の人達だけで勝手に守っていて下さい。私は外国に攻撃を仕掛けます。
っていうのと同じ理屈だよね。

846 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 14:46:00 ID:L/RgHNdy
>>821
田中芳樹じゃあるまいし、戦争に賛成した政治家が戦場に行け論かよ
まあ俺も厨房までは創竜伝にかぶれてて、そう思ってったけど(欝
いい年した大人が子供じみた発想のままなのはどうよ?

847 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 15:43:17 ID:L3ii7/jt
>>846
田中芳樹は「銀河英雄伝説」だけなら中高生くらいの時に読むには良いと思うぞ。

実際の問題として、「日本が戦争を放棄しても、戦争は日本を放棄してはくれない」に対する
実効性のある対案を出せない限り、この手の9条信者の論理は弱いままなんだけど、
それが分かっていないからこその9条信者なんだよな〜

848 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 15:43:53 ID:/GID8Zf/
>>821
自分たちさえ戦争に巻き込まれなきゃそれで良いや、と言う身勝手な発想は
無防備都市宣言運動の連中にも通じるな。
まぁ、アレは無防備宣言うんぬんよりも、それを法制化した暁に予算化される
「平和運動のための予算」を掠め取ってウハウハするための運動だが。


849 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 16:24:03 ID:zi3XznOQ
>>841
ぶっちゃけた話、世の中高年の大半は徴兵制を信じている。
効率悪いといくら言っても、日教組の洗脳は解けない。

非常に悩ましい。
何か良い知恵があったらお貸し下さい。

850 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 16:31:41 ID:gl2nhohw
>ぶっちゃけた話、世の中高年の大半は徴兵制を信じている。
んなわけあるか

851 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 16:42:41 ID:L/RgHNdy
徴兵制を信じているというより、いざ戦争にまきこまれたら徴兵制が復活すると信じているってところじゃないか?

852 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 16:55:46 ID:87i1+r3Q
心配しなくても戦力にならんどころか裏切りの心配もしなけりゃならん
九条教の人を徴兵するほどバカじゃないだろ

853 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 16:55:52 ID:aNFAkIQt
今や歩兵といえどハイテク兵器を使いこなせなきゃ話にならんわけで・・・
ド素人の兵隊なんて足手まといなだけ。

854 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 18:02:19 ID:IQQLsJP6
>>851
それを担保に、さらに若者を騙してるんだろうな。

855 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 18:09:10 ID:xitesyTE
普段から徴兵して、基本的な訓練を叩き込んでおかないなら、徴兵しても後方の輸送や補給、医療ぐらいの任務しかできないだろうな

まあ徴兵された人間が即日で、銃器や戦車を扱えるという前提がないと、共産革命が起こったとき蜂起した市民側が負けちゃうからなあ

856 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 18:19:04 ID:RJoGDe6n
陸上自衛隊で何人かの若者を指揮する立場のオレから一言

半年間教育訓練を受けた入隊1年目の2等陸士でさえ、一人前と呼ぶにはほど遠いのに
小銃担いで10kmも歩けない小僧を部下として使うのは御免被る

857 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 18:23:41 ID:XF2qT+df
>>856
Sir! Yes, Sir!

858 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 18:31:36 ID:M9R1Rz5C
>>846
 マイケル・ムーアも政治家に同じ論理でアンケートとってたけどな。
戦争に賛成なら師弟を軍人にして下さいってw
 まぁ、この論理は
「じゃあ、火事を消すのに賛成なら息子を消防士にせなあかんの?」
「犯罪者捕まえるのに賛成なら息子を警察官にせなあかんの?」
みたいな感じで簡単に論破できるけど。

859 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 18:38:21 ID:xqLcopiD
>>858
小沢一郎(息子が海自)や中谷元(本人が元陸自)に、一言も言い返せなくなるわな

860 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 18:44:24 ID:0FFzA9aJ
元自衛隊員が入閣しようとすると、本気で「シビリアンコントロールの原則に反する」
とのコメントを発表して抵抗する公党が存在している日本。

861 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 19:34:38 ID:iHU+T3kP
いや、実態がどうであるかというのは、さほど重要なのではなく、徴兵制という単語それ自体が持つイメージを利用しているのでは。
日本人特有の、特にWW2の記憶からくる、暗〜いイメージを狙ってね。



862 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 20:02:01 ID:uhtvVr1X
こいつらにバンドオブブラザーズの第1話のオープニング見せたら、なんということやら。

〜「国土が攻撃されたんだ。朝鮮やベトナムとは違う。俺が住んでいたのは田舎の村だったが、
  皆こぞって軍に志願したよ」

〜「私は小さな町の出身だが、そこでは従軍できないのを苦に3人が自殺した。時代が違う」

〜「勲章のためじゃない。なすべき事をしたまでだ。それが任務だ」

863 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 20:15:30 ID:t7qO9prR
20日名古屋版

「小泉劇場」の閉館後に期待

無職 林 一美(岐阜県中津川市 74歳)

 ポスト小泉を巡る面々がにぎやかに登場するようになってきた。マスコミにとっては格好のネタだろうが、
主権者にとっては無意味なうわさ話にすぎない。
 小泉劇場の「改革なくして○○なし」の表看板も色あせ、支持率の降下現象に「劇場型政治」の栄枯盛衰
を目の当たりにする。
 小泉総裁がぶっ壊すと宣言した自民党が巨大化し、一党独裁政治が実現した。立ちはだかる自民党に野
党は成長しなかった。民主党が「幼稚園型政治」と評されるようでは、政権交代は「百年河清を埃つ」に等し
いと思われた。
 だが、小沢新代表の出現で様相は一変したこの流れは変えない方がよい。主権者の選択の問題だが、
政権交代は政党政治の理想であり、実現させたいものだ。小泉内閣の「改革政治」の後に残ったのが「格
差社会」だけとは情けないではないか。
 小泉劇場の主役は、我が道をゆく信念の人だが、しょせんは「公私混同」の大根役者だった。靖国参拝の
「私」が国益を損ね、外交を傷つけている「公」に気付かない小泉劇場の閉館後に大いに期待している。
-------------------------
なんでこう、元自民の利権政治の象徴みたいな人だった小沢を救世主の如く称えられるんだろうねえ。
この人に限らないが「ぶっ壊す」を自民党解体と勘違いしてる人が多すぎじゃないかと思う。
しかし、この人どっかで見たと思ったら、第一回特別賞のセイノーの人か。

864 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 20:24:42 ID:QfIkBzIg
小沢は他に人材がないから仕方なく党首になったってイメージがあるんだけど。
あと、ポスト小泉が無意味なうわさ話って何だよ。あんたが興味ないだけだろ

865 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 20:28:15 ID:McBMFdlz
>>821
>何となく戦争のきな臭さを感じます。
根拠なしで、話にならん。

>本音を言えば、「改憲に反対しなかった国民の代表から
>最前線に赴くこと」の文言は必須だとは思うのですが。
政策に賛成/反対の立場、考え方で戦場送りか否かを決めるのか。恐ろしい。
方向性は真逆だが、権力者に反対する者は容赦なく粛清する独裁政権と何ら変わらんな。

>>830
子は親を選べないからなあ。可哀想に。

>>854
人間の感情に訴えるのが手っ取り早い。特に、不安を煽るといったような
マイナス・ネガティブな印象を持たせた上で話を進めればだ。
カルト宗教がよくやる手口。

>>855
それに現代戦は短期の電撃作戦だからな。アフガンもイラクも、開戦から
短期で目標の都市を占領した。もし徴兵したところで、基礎訓練が終わる
頃には戦争の大勢は決まっているだろうな。

>>858
ムーア監督ってそんなにアフォだったのか・・・・
そりゃ「ハリウッドで最も寒い50人」で1位になるわけだ。

866 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 20:51:19 ID:aIbuFFjZ
>862
アメリカの映画でしょの一言で終わり

867 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 20:56:50 ID:Qy4W87UP
>>863
> 小泉総裁がぶっ壊すと宣言した自民党が巨大化し、一党独裁政治が実現した。
> 立ちはだかる自民党に野党は成長しなかった。

なんか政党自体に生命や意志があるかのような書き方だねw
どちらも民主的な選挙の結果、林さんの言う主権者の選択の結果なんだが。

868 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 21:23:28 ID:h9ZmgW1M
元自衛官しか政治家になったらいかんとかになったら反対しないのかねぇ。
>>821の投稿者の方はさ。



869 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 21:28:31 ID:NjKNm59C
>855
助教?

870 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 21:33:15 ID:YzvIzat6
>>863
小沢に権力をくれてやったら、マジで「自分のため」にしか使わん気がする。
勝ち組のためとか、そんなもんじゃない。
小沢の得になることにのみ、だ。

あの男は他の政治家とは汚さの度合いが違う。
マキコとはどっこい、かw

871 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 21:36:09 ID:azpxVTCC
自由党のモバイル端末全国民無償配布という公約に釣られて
小沢待望論を唱えてたあの頃…(遠い目


872 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 22:03:56 ID:Lfro02RL
京都新聞監視人ですが。

>>828
>今は勉強の強制が出来ないんだよ
数日前の社説に書いてありました(投稿ではないので上げなかったんですが)。
国旗国歌、愛国心問題に絡めて。とにかく京都新聞はこの問題が気になってしょうがないようです。
で、なんと言っているかというと
「強制ほど教育になじまないものはない」
のだそうです。
この社説を書いた人には子供はいないのか。
いるとしたらものすごく親を軽蔑しているか廃人かどっちかだな。
と、思いました。

873 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 22:14:15 ID:9ivOZzXL
今日の名古屋版で自分が俳句を詠めるのも憲法九条のおかげと言う
投稿があった。うPきぼん

874 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 23:06:10 ID:Wkylw40v
『ドイツは反省している教』や
『素人兵士は足手まとい説』には悪いが

ドイツは徴兵制だよ。

875 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 23:23:22 ID:86iuGNKz
>>873
内容が気になるな。
戦国時代では短歌は詠まれなかったのか?
明治・大正には有名な歌人・俳人がいるが、その間は戦争は全く無かったのかと言いたい。

876 :軍板住人:2006/05/20(土) 23:29:28 ID:uhtvVr1X
近代軍にとって徴兵制はマイナスでしかない、というのは
ちょっと誤解された神話です。
ガンダムネタですみませんが
「戦いは数だよ」というのは一面の真理です。
問題は、国防というのもが、それぞれの国においてまったく異なるということです。
政治問題や地勢的問題、国内問題、歴史・伝統がそれぞれの国にありますので。
ドイツ・韓国の場合、隣に大規模陸軍をもった敵性国家がある(あった)というのがひとつ。
ドイツの場合はポーランドもNATOに加盟しているので、おいおい徴兵廃止に向かうかと思われます。
スイスなんかはまさしく伝統ですね。
アメリカの場合、数は必要ですが、数を求めてベトナムで痛い目をみたので志願制ですね
(厭戦気分の新兵かき集めたら、士気が悪化した。今では
「お前らは自分の意志で国家に志願したプロだ!」と叩き込まれるそうです)
おかげでRMAなんてものが発達したともいえます。
で、日本の場合、陸続きの敵性国家があるわけでなし、大陸出兵を考えてるわけでなし、
志願制で十分となります。中規模部隊の海外派遣のみ考えればよい英国型でしょうか。
また、改憲すると徴兵制復活するぞ論者が必ず見落としている問題があります。
それはお給料。いまでさえ防衛費の大半が人件費であっぷあっぷなのに、
高賃金体系が定着している日本で、低賃金の徴兵制度を入れてみなさい。
成立した翌年の選挙では落選必至、政権維持しても、不平不満ももった兵士が銃を抱えているという
物騒な状態になり、反乱の可能性すらあります。
じゃ高賃金にすると・・・国家はさーん。
そんなわけで、日本で徴兵制は(それこそ敵の本土進攻と長期化でもない限り)無理です。

877 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 23:35:43 ID:EpyLeJjv
>>874
正確には
福祉活動or徴兵、どっちか選べって感じだったような
これはコレでいいシステムかもな

878 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 23:39:06 ID:LOKUfY38
>>876
貴殿の意見はまこと論理的で正しいと思われますが、
肥欄に投稿するような方々の耳にはフィルターがあって、
貴殿の如き意見はグンクツの音に自動変換されるのです。

「貴方はそういう甘言で、私たちの子供を戦場に送ろうとしているのだ!」
と言われるのがオチです。

879 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 23:41:06 ID:CGc5zQUy
>>874
ドイツの場合、敵が隣や身内にいて、
なおかつ周辺国からの支援が全く期待できないという劣悪な条件だったから、だな。
韓国も似たようなものか。

徴兵制によって国民全員の有事への対応力を底上げしておかないと、
いざって時に抵抗できずに滅びるという

……まったくもってリアルな脅威がすぐ傍にあったから、な。

880 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 23:43:54 ID:1WXflyzG
九条教徒にとっては「戦争=大陸侵略」かつ「自民党反動軍国主義政権は戦争それ自体を目的としている」
が自明の真理だから、人件費と徴兵制のジレンマ理解したところで、「改憲=徴兵制=低賃金=日本全体の給与水準が
引き下げられる」よって改憲したら日本経済崩壊、売国糞ウヨ!とか斜め上の結論にしかならんと思う。

881 :軍板住人:2006/05/20(土) 23:51:26 ID:uhtvVr1X
>>878
おそるべし、グンクツ・フィルター

>>880
>「改憲=徴兵制=低賃金=日本全体の給与水準が 引き下げられる」よって改憲したら日本経済崩壊、売国糞ウヨ!
うわぁ、斜め上つき抜けた。彼らはそこまでいきますか。

ではスレ違いですので失礼させていただきます。

882 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 00:05:58 ID:WxeO+EDN
ドイツが徴兵制なのは、市民の軍隊(軍服を着た市民)という考えから。
第一次大戦後、ドイツの軍備を制限するとき、英独は徴兵制のうえ兵力の制限を考えたのだけれど
フランスがそれではすぐに増兵できるからと反対したため、将校だけの軍隊を残すことにした。
そのため軍が国民から超越した存在になり、ナチスとともに国を破滅に導いたという考えから
第2次大戦後再軍備に際して、アデナウアー首相は志願兵制を考えていたのに対して、市民の考えが
反映しやすく、市民からから遊離しない徴兵制の方が支持が強く、徴兵制になった。

883 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 00:07:28 ID:a50SAQXU
>>873
平和を願った俳句詠みたい

主婦 中野良子(三重県鈴鹿市 62歳)

 目にも鮮やかな新緑がまぶしい。大空にはヒバリがにぎやかにさえずっている。目の前に広がる田んぼ
の水面にぽっかりと浮かぶ白い雲が、日課の散策にいつまでもついてくる。定年後は時間に追われること
なく、気持ちの良い朝を存分に味わっている。
 昨年のこの時期、俳句のクラブに仲間入りした。一生懸命勉強し、今年の3月半ば、駆け出しの1年生が
本誌三重版の「俳句」で一席に入った。山口誓子先生を師と仰ぎ40年間、俳句を学んだ母が生きていたら、
きっと喜んでくれたであろうにと思うと残念だ。母には到底及ばないが、母のDNAを少しでも受け継いでいる
ことがうれしい。
 自然の中を散策するのは俳句づくりに最適で、五感をフルに働かし、奮闘しながら楽しんでいる。
 それにしても俳句が詠める暮らしが出来るのも平和憲法があるからだ。次代を担う子や孫にこんな暮らし
を手渡すのが、大人の指名だと思っている。そのためにも、平和を願った俳句をこれからも読み続けたいと
願っている。
---------------------
五感を働かせても頭と発想は働かせていないようで・・・ 

884 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 00:34:15 ID:FiReNKgU
>>883
そうこれこれ。途中まではほのぼのとした感じの微笑ましい投稿だったのに
最後の段落で見事に電波投稿に変身。まるで連歌の「それにつけても金の欲しさよ」
を髣髴とさせてくれる。

885 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 00:39:30 ID:rdfPKDn0
 その辺の年代だと戦争に苦い記憶しかないから仕方ないんじゃないの
半島とかに移民してた人は、終戦間際に悲惨な目にあったわけだし
自分が子供の頃に、そういう体験したら、思考停止するかもしれん
九条教信者が増えてしまったのは、終戦時の政府や軍の対応のまずさに
原因があるんじゃないのかなと思う

886 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 01:03:30 ID:1rM7znmn
>>883
第9感(ナインセンシズ)が働いているようだな

887 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 01:06:38 ID:1KebTS7A
>>847
私も工房の頃はヤンの思想に傾倒したものですよ。
皮肉にも洗脳が解けたのは創竜伝があまりに酷かったからなんですが。


888 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 01:13:13 ID:gfSxn5Ya
>>886
むしろナンセンスズ

889 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 01:13:27 ID:Iy05Yjpe
一般市民でも、爆発で飛んできたマニュアル拾って、目の前に転がっている新兵器に乗り込んで
無理やり動かせば、歴戦の兵士の乗った平気を撃破できる、と思ってるんじゃないのか?
みんながそのような人の革新を持っているため、徴兵制をしけば、強力なニュータイプ部隊ができて
ファンネルで(ry

890 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 01:13:42 ID:i8fxJhG1
>>846
田中芳樹か・・・俺も、銀英伝読んで感動して、ワクテカしながら創竜伝読んだら
「警察は俺たちの税金で雇われてるんだから、俺たち市民のしもべだ」
みたいな台詞が出てきて一気に幻滅したな・・当時中学生だったが。

で、その後田中芳樹を読まなくなったんだが、最近創竜伝のその後の展開を
ネットで知って、凄い中国マンセーになったと分かり、あぁやっぱり
そうだったんだとか思ったよ・・・orz

知らなきゃ良かったと思うことも世の中あるんだよな。

891 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 01:56:47 ID:HWOQHFt3
>>825>>858
それなら生活保護の制度には反対だから
生活保護の制度に賛成の奴だけで生活保護の費用は
まかなってねでもいいね
こういうことできたらお金持ちの人は喜ぶと思うけど

892 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 02:32:37 ID:1KebTS7A
創竜伝の世界観:

日本=国粋主義者が悪の権力者の掌の上で踊る、歴史上最悪の国。
   国民の殆どは国粋主義に傾倒していて、リベラル派は肩身が狭い。
   他国に迷惑ばかりかけていて、過去の戦争を反省しない、世界中の嫌われ者。
   日本が滅べば世界中が喜ぶ。
キリスト教=牛の化け物が世界支配のために操る邪教。
中国=何をしても素晴らしい、最高の歴史と最高の文化と最高の人民の国。
   中国人は皆、誠実で懐深い。
   主人公4兄弟の長兄は毛沢東を絶賛している。

所々違うかもしれませんが、作者が凄まじく遅筆なので最初の頃の話は曖昧にしか
憶えてません。かといって読み返すのも苦痛だし。
長兄が毛沢東を大絶賛した巻以後は読んでないです。


893 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 03:21:47 ID:w1jw6ycl
>>892
    √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ━━┓┃┃
 / ̄            |      ┃   ━━━━━━━━  
/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|      ┃               ┃┃┃
|   /    ̄ ̄ ̄   |                         ┛ 
|  / ''`\  ̄ ̄/´'' |
| /   -==\ /==- |   ゚ 。
(6     ,,ノ( 、_, )。、,, | ゚ 。
|       ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
|      。≧       三 ==-
| _\_-ァ,        ≧=- 。
´ ̄\ ̄\ イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
       。゚ Vヾ       ヾ ≧

894 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 05:34:18 ID:/87oHA26
>>892
そういえば本棚に「長兄 周恩来」という本がある、周は毛の男妾
むかし「長征 ロングマーチ」を書いた横山光輝という無教養の漫
画家がいた
ガオーガオーの鉄人28号描いてたやつ、リモコン(=支配)で暴力は
どうにでもなるという暗喩   ──という高級解釈もないだろう

895 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 08:08:02 ID:GC/WNplg
>>890
オレは薬師寺涼子シリーズで途中から一気に政治的思想を前面に出し始めて幻滅した記憶が…

896 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 08:16:59 ID:Iy05Yjpe
>>894
鉄人は、あるときは正義の味方、あるときは悪魔の手先、敵に渡すな大事なリモコン
な話だから、意図的にアトムの対極と言うことで、その解釈の通りの暗喩のもとに描か
れたと思うぞ。

897 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 08:32:10 ID:KdBpcsMP
>892
日本以外の所は、作者自身が設定を忘れてる事もあってグダグダですよん。
中華も共産党はダメだってアリバイじみた評価を下してますし。

ガイエは『日本最悪!消えたって構わないじゃん!』と言う点で一貫してます。ダブスタじゃありません!!1!

898 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 09:13:20 ID:j12S9iD0
広島版に>>534来てたお

899 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 09:21:16 ID:eULlIlzc
2006年5月21日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

日本人の「お守り」憲法9条 公務員 木村 静江 51歳(千葉市中央区)

 古い憲法は改正すべきだ?
 確かに、古いといえば古いが、改憲して戦争に備えるのではなく、戦争にならないようにすることこそが、政府・
権力者に求められていることではないでしょうか。
 憲法の「前文」に、日本国民は「諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を
確保し、政府の行為によって再び戦争の参加が起こること乃ないようにすることを決意し」とあります。戦争放棄
を定めた9条と一対をなしています。その上で「これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する」としていま
す。前文のこうした考え方と違う憲法改正などはしてはならないということです。
 憲法9条があって私たち日本人は他国を攻めず自ら戦死者を出さず、戦後を過ごしてきました。憲法で、戦争
放棄を定めたことは、世界に誇る宝であり私たち日本人のお守りです。いつか来た道、戦争への道は許せませ
ん。前文と9条と共に歩み続けるべきだと強く思います。これからの平和で豊かな生活を維持してゆくうえでも大
切なことです。
-------------------------------------------------------------------
本日も九条教徒からの投稿です。
今までに比べたら、「お守り」ではインパクトが弱いですが。
しかし、お守りですか。お守りがあるから交通事故にもあわない、成績が良くなる。
だから、気をつけて運転しなくてもいい、勉強しなくてもいい・・・なんて事にはなりませんね。
やっぱり、お守りがあるだけでは、何にもなりません。備えが必要です。
まあ、信徒の皆さんなら、お守りがありながら災難に遭っても、自分たちの信心が足りなかったと思うのでしょうが、
信徒ではない他の国民を巻き込むのは止めて欲しいです。

900 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 09:27:36 ID:HoZGQOQI
ガイエの人は中国よりも川底の石を崇拝してると言う事で分かっています

901 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:12:07 ID:1MAof49O
>>899
お守りですむならシートベルトなんて要りませんわなあ。
は!もしやシートベルトの強制は、人権侵害でしょうか。
どうせなら憲法で地震を放棄すれば、姉歯さんもああまで叩かれずに済みましたわなあ。
は!もしや地震国日本は世界に誇る宝だったのでしょうか。

902 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:13:54 ID:eYTsAtrr
>いつか来た道
戦後生まれのクセによくわかるな

903 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:19:47 ID:SYPauood
>>863
はいはい、岐阜岐阜
つーか、今更汚沢に期待って…
小泉、自民憎しなら何でもいいんだろうな
>>895
つーか、批判の仕方が下品になった

904 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:21:05 ID:k2VELjw6
5月21日 朝日新聞 富山版 「声」 (東京本社版?)

「サイレンの音明るくしたら」 無職 砂原 庚二(新潟市 73歳)

昨年の交通事故件数をインターネットで調べたら、なんと全国で93万4千件、死者は6871人と出た。
この死者数の中には、パトカーに追跡され、逃走中に事故を起こし、亡くなった人が含まれている。私はこうした事故が報じられる度、胸が痛むのである。
警察側はその都度、とった措置は正当だったと説明する。このような対処の仕方でよいのか反省が見られない。
もちろん、追跡されて逃走する側に問題があるのは当然だが、あのパトカーのサイレンに追われれば、自分に非のあることは忘れ、心理的にパニックとなるだろう。
私の家は新潟市中心部に通じる県道沿いにある。パトカーや救急車が、朝な夕なにサイレンをならして通り過ぎていく。その度に近所の飼い犬数匹が、一斉にほえるのではなく、うなる。犬もサイレンの音はかんに障るようである。
今のサイレンの音は、人の気持ちを追い詰め、逃げ場をなくす心理状態をつくってしまうのではないか。
そこで鳴らすサイレンを改良して、音楽的にいえば、長調の音階(例えば明るい童謡)を用いたら、悲惨な事故防止に効果があるのではないかと思う。

905 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:21:37 ID:80ngBIWz
>>899
常識で考えて憲法が憲法を縛るみたいな珍解釈しかできない公務員に危機感を覚えます。

906 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:34:12 ID:5JwKZu/L
>>904
パープーパープーパープー

907 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:39:46 ID:IWdp/OKu
>>904
パトカーが明るい童謡鳴らしながら走ってるとこ想像したらワラタ

908 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:41:09 ID:g2mC1kwl
>>904
逃げる奴が悪い。
逃げるなら車なんて運転するなってんだ。

909 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:45:35 ID:wZN9vmEb
>>904
明るい童謡を爆音で鳴らしながら犯人を追跡するパトカー(笑
ついでに逃走犯に心理的負担をかけないように、パトカーはアニメの絵が書いてある可愛らしい車にして
制服もピエロやぬいぐるみのような威圧的でないものにするのがいいのではないか?

910 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:48:50 ID:eULlIlzc
2006年5月21日毎日新聞大阪本社14版 みんなの広場

混合名簿には法的根拠と理念 主婦 勝守 真知子 54歳(東京都世田谷区)

 8日本欄「混合名簿が非常識な教育を推進」を読みました。極端な例だけをとらえて、その原因を男女混合名簿のせい
にしているのではないでしょうか。男女混合名簿は、99年の「男女共同参画社会基本法」制定にもとづき、性差を制度的
に固定することが差別を生む土壌と認め、公平な制度として普及を図ったもので、法的根拠と理念があります。
 指摘の男女同質の着替えは、性差否定ではなく、更衣室不足という物理的事情でやむなくそうなってしまったのが問
題なのです。思春期への配慮が足りないというべきです。娘の中学校は混合名簿ですが、校内音楽会では混声合唱の
パートごとに男女別に着席、保健体育も男女別です。
 混合名簿の実現は、今も残る女性差別撤廃を一歩前進させるとして、家庭・技術科の男女共修と並び、現場の女性教
職員やPTA会員の悲願でした。生徒らは「男女別だと男が先、女が後になる。男と女は平等だから一緒のほうがいい」と
言っています。せっかく定着した男女混合名簿を後退させないよう願っています。
-------------------------------------------------------------------
>生徒らは「男女別だと男が先、女が後になる。男と女は平等だから一緒のほうがいい」と言っています。
洗脳乙 順番にこだわりだしたら、わ行の名字の人は一番最後になりますね 平等じゃないですねw
いっそのこと、昔の一揆での署名のように円型の名簿でも作りましょうか?

ググッたら、
・「靖国神社参拝取り止めWEB署名分」に名前(団体名は不明)
・都教委に「君が代」反対教職員への研修を中止・撤回するよう「要請」た市民団体に参加
 「都教委は子どもたちに思考停止、刷り込みをしようとしているのではないか。子どもたちには自分の頭で判断して
  自分で行動していくよう育ってほしい」
  混合名簿で子供たちに思考停止させておいて、面白い発言ですねww
・「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」とやらの掲示板にご丁寧に実名で投稿 
 彼女の3つ下にはあの「九郎政宗」の名w

さすが「現場の女性教職員やPTA会員の悲願」とやらに詳しい「主婦」www

911 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:50:14 ID:1KebTS7A
『♪おーてーてー、つーないでー、』
「白のワゴン車、止まりなさい!」
『♪みーんなー、かーわーいー、』
「現在春日通りで強盗の現行犯を追跡中、どうぞ」


912 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:50:54 ID:FfxMFo28
逃走経路にいる人たちの警戒心が薄れて
余計に事故が起こる悪寒

913 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:53:34 ID:lTjSfbXo
>>904
これ見たとき、必ずウプされているかと思ったら案の定かw
これ殿堂入りで桶じゃないか?

914 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:53:54 ID:UnYJc0K3
>>911
「いぬのおまわりさん」のほうがいい

915 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:55:08 ID:KtOgYV5G
>>904
ニュー速とか見ると逃げるやつって無免許や定員オーバー、盗難車とかが多いけどな
そういう奴等は当然やましい事してるって自覚があるから必死に逃げようとして事故に遭う
まあ自業自得以外の何物でもない訳だが


916 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 10:56:33 ID:sRzjki21
阿波踊りの曲希望

917 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 11:03:54 ID:83x1qwvh
>>904
スキャットマンジョンの♪びーばっぱっぱらっぽ でいいよw

918 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 11:06:34 ID:9Z8BRfLO
>>909
鉄腕アトムの犬型パトカーにはそんな意味があったのか!


919 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 11:11:09 ID:XQqdg9Ah
>>795
当の朝日はこの本をネタにして正月の社説を書いたくせにな・・・

920 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 11:24:12 ID:eYTsAtrr
>>913
面白いが、この程度で殿堂入りされたら殿堂の価値が薄れるだろ

921 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 11:34:04 ID:wbZ9MtLe
>>910
>・「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」とやらの掲示板にご丁寧に実名で投稿 
>彼女の3つ下にはあの「九郎政宗」の名w
すげえww

922 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 11:36:48 ID:qAzUE9R7
>>913
確かに、「このスピードからはもう降りる!」とか「アンニョーン」と比べると
少しパンチ力は落ちるかもしれないが、この電波は特級品だ。

923 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 11:38:39 ID:njrsb13A
>>904 文句無く殿堂入りだね。

あと今日の声に「メダカが絶滅して、代わってアメリカザリガニの大群が田んぼを占領、日本の農村
は崩壊していく。とんでもない悪夢が頭をかすめ、私は急いで、その不快な思いを打ち消したのです」
って電波出力の強い投稿が掲載されているね。

924 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 11:44:33 ID:P4Bb/Ko2
>>904
さっきこの投稿読んで、即効このスレチェックしたら、
案の定アップされてたのには笑った。
御堂入り決定だな。

925 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 11:49:17 ID:YO4lw+vV
>904
童謡を大音量で流しながらアニメ柄のパトカーが追いかけてくる。
んで、中を見たら無表情なピエロが・・・。

・・・怖い、怖すぎる。

926 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 11:51:36 ID:Iy05Yjpe
>>910
身体測定や検診などの時に、小学校からの記録用紙の分別とか、そういう事務的な作業は
結構大変なんだが、、、

男子を先にするか、女子を先にするかをランダムにすればいいじゃないか。
俺が検診行く時、そうしたことがある。

まあ、高校、大学に行けば不通に混合だし。
それと、俺は5月生まれで名前もあ行。いつも出欠確認は最初のほうなんで、朝一番とかぎりぎりだと、
遅刻扱いになることもよくあった。まだ後半の出欠取ってるときにたどり着いてもだ。
恐ろしいほどの差別だったよw

927 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 12:00:11 ID:Lwf1Jnlr
>>904
74歳か・・・いっそのこと空襲警報のサイレン風にしてみるのはどうだろう。
あっ、余計逃げるかww

928 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 12:02:51 ID:Nxf6EleD
>925
スティーブンキングみたいだな。

俺なら全力で逃げる。

929 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 12:10:49 ID:9VooBhKL
>>904
この手の人達って、なんだかんだで無理に追い掛ける警察が悪いって言いたいんだよね。
例えばその場で逮捕しなけりゃならない凶悪な犯人が、無理に逃げるからってほっといて、>>904に通り魔的に何らかの危害を加えても、警察に対してなんも言わないかっていったら違うし。

あと、犬が吠えるのはサイレンが犬の遠吠えと同じ音階だかなんだかで、本能的に反応するんだそうな。
だいたいサイレンなんて犯人追っ掛けるだけでなく、現場に向かうため鳴らす事もあるんだろうから、それこそ周囲に注意喚起できる音階、音量じゃなきゃ駄目だろうに…。

蛇足だけど昔、深夜の救急車のサイレンはうるさいからつけるなってのがあったなぁ。

930 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 12:12:51 ID:wZN9vmEb
なんか最近自衛隊とか共謀罪とか殺伐としたのばかりだったけど、>>904で癒された。
こういう純粋に笑える投稿を、今後も期待したい。

931 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 12:31:28 ID:d0SgwF1Y
>>904
俺は警察が絶対に正しいとは思わんな
逃げた犯人が勝手に電柱にぶつかって死ぬなら自業自得ですむが
一般人を巻き込む馬鹿もいるんでな
この投稿でおかしいのは童謡を使えばなんて言ってるところぐらいか

932 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 12:32:31 ID:pAuBXRXy
>>931
逃げる奴が悪い、ってだけだろ

933 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 12:33:56 ID:r31Bqt91
>>904
風の息づかい以来の基地害だろw.これ見た瞬間に(゜о゜)ポカーン
としてしまったよ

934 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 12:59:51 ID:TDxJI6BL
>>931
かと言って、逃げ得を許すわけにもいかんだろ。

よく、後から捜査して逮捕すれば言いという意見があるが、
現行犯逮捕するよりも100倍は労力が必要だぞ。

もし全犯罪者に対してそのような検挙の仕方をしたら、
警察官の人員が10倍は必要だぞ。

その上全員逮捕できるわけでもないし。

935 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 13:01:42 ID:8aQ/Aa+J
>>904がバカげてるところは、
「警察に追われてるから逃げる」と「サイレンが威圧的だから逃げる」を混同してる点だな。
逃げる奴は童謡流そうがアニソン流そうが逃げる。
で、「逃げてる奴と追ってる警察がいますよ危険ですよ〜」というアピールのために
サイレンがあるのだから、その警戒効果をスポイルせよとの主張はまったく論外。

一般人を巻き込まない、という観点から論を展開するなら、
「逃げる車はヘリから機銃掃射して停めろ」と主張するほうがまだ説得力がある。

936 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 13:11:14 ID:Oo/dhqB0
>>927
その昔、パトカーの「ウーウー」というサイレンが空襲警報を思い出さて不快という
投書を受けてサイレンの音を「ファンファン」に変えさせた革新首長がいましたな。

937 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 13:34:24 ID:Koq2v/vs
よく分からんが、警察学博士号所持者の水野晴男に聞けばいい

938 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 14:00:37 ID:SbFqz/br
うちの近所では毎時夕方五時になると「夕焼け小焼け」のメロディーが流れます。
恐らく町役場から町内各地のスピーカーに向けて無線を使って発信しているんだろうと思いますが。
システムを更新する前はチャイムを使っていたんですが、末期には音質が劣化してとても聞けるもんじゃなかったです(w

939 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 14:19:28 ID:76ArOS4H
>>938
子供の音感教育によくないのでやめろと投書(ry

940 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 14:20:23 ID:DNw3tuyG
>>904

そ−だ うれし−んだ い−きるよろこ−び

941 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 14:32:18 ID:XvgwexKA
>>821
晴れて投稿群に選定、オメ!

>>883
> 本誌三重版の「俳句」で一席に入った。
三重の住人さん、よかったらどんな句だかウプして

>>899
前文を根拠にして『日本國憲法ハ神聖ニシテ侵スヘカラス』と言い
切っちゃいましたよ。漏れも公務員の端くれだが、こんな無茶苦茶
な法律解釈をするヤシと一緒にされたくない。


942 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 14:33:13 ID:pAuBXRXy
>>940
それはとてもかなしいうたなのです

943 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 14:52:32 ID:XXzit9lr
>>904
ええええええええ
なんつー愉快な刑事と犯人たちだよw
これは素晴らしいと思う
殿堂キボンヌ

944 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 14:59:43 ID:dY7SIobs
>>904
パトカーや救急車のサイレンは警戒音なのだが
心理的に心地よい警戒音というのはあり得るのか?

(殿堂入りに一票)

945 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 15:56:04 ID:mTlzewJF
>>904
あれはわざと不快な音にしてあるんじゃなかったっけ

946 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 15:56:52 ID:A+Nm4t8i
ただでさえ救急車のサイレンが聞こえなくて
救急車の交差点の事故が多いのに・・・

DQNがカーステ爆音にしているからなんだが


947 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 16:04:26 ID:bfbaL7wc
>>904
ならチャルメラにでもしろよ
犯人から寄ってくるかもしれないよ?

「おやっさん、ラーメン一つ」
「ハイよ」

ガチャ

「な、なんだ!」
「縮れ麺型手錠だよ。犯人確保しました」

948 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 16:04:44 ID:cQ58nHTK
>>944
良くわかんないけどあれだよ
1/fのゆらぎとかなんとか
つまり大本眞基子アナウンス

949 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 16:20:32 ID:CgL5argK
>>909
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

950 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 16:30:05 ID:5gq+gMTG
>>904
この爺さんのぶっとんだセンスに乾杯w

951 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 16:40:01 ID:q44gfH87


>>892
始兄さんもそこまで堕ちたか……いや、思えば最初からそうだったような気も?
相互主義が云々なんつー中二病にはジャストフィットな理屈こねてる続はずっとアレだったが。

>>895
ガイエのデモナイズの道具に成り下がってるからなぁ……
もう禿は放棄して、垣野内さんにストーリーから全てを譲り渡せばいいのに。
特にお由紀を。
他はどうでも。

>>904
>犬もサイレンの音はかんに障るようである
ぶっちゃけた話、緊急車両のサイレンってのはそれを意図して作られたんだが。
注意を喚起しないと、ウッカリ聞き逃して誰も道を空けないとかだったら、急患なんか死んじまうぞ?

物を知らないやつが多すぎる。
73だから大目に見て仕方ないとしても、それを掲載する新聞は馬鹿だ。

952 :第148面の1:2006/05/21(日) 17:09:45 ID:f2KjduQk
新スレ立てまスた。

朝日の基地外投稿 第148面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1148198874/

スレタイの文章、本物の害基地の隔離スレを書き加えて
ちょっと直しました。

テンプレ貼り支援ヨロ!!


953 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 18:13:44 ID:lTjSfbXo
>>952
乙!

950超えたので、5年前の基地外投稿アーカイブスを

2001年5月26日 朝日新聞関東版

子に「悪夢」をもたらした私  大学教員 金 純子 (ソウル 38歳) 

3カ月ほど前、小学五年生の子供が浮かない顔で起きてきた。 妹と遊んでいたら日本人に殺される怖い夢を見たという。 
話を聞き、少し気の毒なことをしたと思った。 どうも、前日の「三・一独立運動」についての話のせいらしい。 

韓国では、3月1日は休日である。子供が、なぜ休日なのかと尋ねた。 
「昔、日本の人たちが韓国にきて、ここは自分たちの国だって言ったの知ってるでしょ」 「うん」 
「そしたら韓国の人たちは気持ちがいい?悪い?」 「わるい」 
「だから韓国の人たちが大勢集まって、そういうことするの、やめなさいって言ったんだ」 
1919年に2百万人を超す参加者を集め、7500人以上の犠牲者を出した反日デモの話を、私はこれからも3月1日が
来るたびに繰り返すだろう。 韓国では、植民地支配の記憶は人々の血肉の一部となっており、折にふれて思い出され、 
語られていく。そこに住む以上、私たちも、子供たちのその苦い体験について話さざるをえないのだ。 

だが、母親の国である日本が悪い国であると教え込むつもりはない。「間違った行いをすることが恥ずかしいことではない。
大切なのは間違いを認め、それを二度と繰り返さないようにすることだ」と、私たちは子育ての中で、繰り返していくことだろう。 

歴史教科書問題は、私たち日本人自身の問題である。今、日本人は、自分たちの子供をどのような人間に育てたいのかが
問われている。

954 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 18:25:16 ID:/87oHA26
>>951
つまり>>904 認痴賞と…

前頭葉を脱穀したかのような基地外ぶりは瞠目モノなので
A5に印刷しておき、明日からあちこち配ってこようと思ふ            

955 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 19:01:32 ID:lTjSfbXo
2001年6月6日 掲載

子の身になり選ぶ責任痛感  パート 林磨利子(岐阜市47歳) 

岐阜県可児市の主婦が「新しい歴史教科書をつくる会」が編集した教科書を採用しないように
市教育委員長へ要望書を出した、という記事を本紙岐阜版で読んで、私は今こそ親として
大人の責任を果たすべき時だと思いました。
さっそく、地元の小中学校で開かれている巡回教科書の展示会に友人と出かけました。 

「これでは初めて英語を学ぶ子はついていけないね」「写真や資料がきれいで、分りやすいわね」
「インターネットで研究学習なんて最先端だね」。教科書を手に取り、そんな感想を交わしながら
教科書を子供の身になって選ぶ大切さを痛感しました。 

そして、問題となっている「つくる会」の中学歴史、公民の教科書を読んで驚きました。8ページ
ほどに渡る神話の引用、先の戦争を「大東亜戦争」とし、アジアの解放戦争と印象づけて特攻隊を
美化しています。震災での自衛隊の活躍を強調し、国旗、国歌を賛美しています。 

私たち大人は、子どもたちにどんな社会を担ってもらいたいのか、真剣に考える必要があります。
学校は当てにならないと塾に熱心になる前に、親の果たすべき責任があると強く感じ、さっそく会場
で意見書を提出しました。

956 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 19:08:40 ID:j/DA7CX5
社説が、麻日「声」投稿レベルになってる新聞?もある。w

■週のはじめに考える 『平等』を問い直そう 平等は友情を生む(東京都 東共神文)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20060521/col_____sha_____001.shtml

■「平等」を問い直そう 週のはじめに考える 人間とは共感する動物(愛知県 中共親文)
http://www.chunichi.co.jp/00/sha/20060521/col_____sha_____000.shtml

957 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 19:45:34 ID:Iy05Yjpe
>>953
今の日本は絶対にそういうことはしない(3.1の時も、そんなに犠牲者出てないだろ、、、つかまって
死刑になったものは皆無だし)と教えて欲しい。

この5年間で、純子さんはどう変わったであろう?



しかしさ、パトカーに追われて逃げて事故、ってのは、どう考えても逃げるほうが悪い。
自分に非がなければ逃げないわけで。
先日も、逃げて事故って警察が状況を隠蔽とかいう報道特集かなんかがあったが、たとえ同級生が
泣いても、パトカーから逃げて暴走した段階で、一般市民の同情は得られない。
もしパトカー追跡が危険というなら、ヘリ追跡も認めて欲しい。一般市民には安全に、悪いヤシを追跡
してくれるのがみんなの望みだ。

958 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 19:51:26 ID:Tcmi2kmw
過去ログ更新まだっすか?

959 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 20:30:59 ID:lTjSfbXo
2001.6.16  掲載

一方的な歴史塾で聞いた弟  東京都 17歳 

塾から帰ってきた中学3年生の弟が、塾の先生に「日本が好きになるいい話」をきいたから、教えてあげると言う。
私はその内容に驚きました。 

「広島の原爆投下は本当は必要なかったのに、アメリカが自国利益のためにやった」「南京大虐殺はでっちあげ」と、
どんどん述べ立てていったのである。その塾の先生は「新しい歴史を作る会」に関係した人なのだそうです。 

私は、南京大虐殺は一般的に事実とされているし、その先生の言うことをすべて信用しないようにと言った。弟は
猛然と抗議した。先生は自分で中国間で確かめにいったんだ、だから先生は正しい、と。 

私はとても気になった点がある。それは、弟が塾の先生の話を「日本を好きになれるいい話」として受け取ったと
いうことだ。日本を責める 「自虐的」気持ちがなくなれば、日本を好きになれるとなのだろうか。 
弟は今、ある岐路に立たされている。自分で情報を集めて、確立した意見を持つ姿勢を、できるだけ早期に身に
つけて欲しい。姉として、弟 をサポートしてゆきたいと思う。 

-------この頃は「つくる会」への批判投書が殺到していた時期ですな。

960 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 21:28:46 ID:+9PM/6PD
>>904
逃げるのは何か疚しい事をしたからで、K札を責めるのはお門違い。
まあこれだけなら陳腐すぎるが、最後のブッ飛んだ発想に吹いたw

961 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 22:09:44 ID:1KebTS7A
>>925
こち亀の特殊刑事にいそうだね。
そうか、904の理想とする警察は、月光刑事や革命刑事みたいなやつか・・・

962 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 22:20:34 ID:Iy05Yjpe
脳外科になる若手医師が少ないことを、志が低いとした投書に対する、産婦人科医の反論が載ってる。

実際のところ、激務な上にそれに見合った報酬がなく、さらに訴訟リスクが高い仕事につきたい、
なんて人がいるわけないだろ。
現状の医療行政が続く限り、トラブル起こりそうな患者(治療、そのひととなり)は基本的に拒否する状況
にどんどんなって行くと思う。

おれも、そういうこともできずに薄利多売で深みにはまっていく、、、、一生懸命やっても結果が伴わない
とお見舞金をむしりとられる(100%なんか存在しないんだぞ、、、)。やめたい、、、

963 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 22:24:28 ID:4EF+5RJO
>>904
これは読んだ瞬間に殿堂入りだと感じた。

964 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/05/21(日) 23:04:48 ID:DgF9QrMr
>>899
>前文のこうした考え方と違う憲法改正などはしてはならないということです。
んなこたない。国民の意思があって初めて改正の手続きをとる。どうして民主主義を否定するかな。
今は改正の手続きについて法律という形で伝授していない歪な状態。
>憲法9条があって…大切なことです。
ヴァカの極みだな。
>>904
>音楽的にいえば、長調の音階(例えば明るい童謡)を用いたら、
>悲惨な事故防止に効果があるのではないかと思う。
⊂⌒~⊃。Д。)⊃シボウシマスタ 特別賞キボン
童謡鳴らしてって、ゴミ収集車じゃないのだから。ま、ある意味、社会のゴミかw
天国と地獄を流しながら追いかけるのがよかろう
>>910
>生徒らは「男女別だと男が先、女が後になる。男と女は平等だから一緒のほうがいい」と言っています。
さて、何割くらいなんでしょうか?

965 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 23:08:35 ID:kCq1QeOk
>>899
とりあえず憲法改正の限界説に立っても
9条2項の改正は可能というのが通説。
ていうか前文を根拠に否定するとは斜め上w

966 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 23:46:24 ID:8CCpmRBn
>>904
くぁ〜っ、やっぱ本物は違うね。

967 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 00:04:14 ID:D0B1ZLWe
>>910
嘘ばっか。
何が法的根拠と理念だよ。どこの法律にそんな事書いてあるかっての。
更衣室不足?はあ?団塊の世代の教室不足の時代じゃないだろ。じゃ少子化って嘘かよ。
何が悲願だよ。最後の「後退」の一言に、フェミナチの謀略的正体が端的に現れている。

968 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 00:29:10 ID:AeQAslXi
>>910

小学校の校医です。 年度はじめの内科検診は、3年生から男女別々に
やってます(早い子は胸がふくらみかけていますし)が、名簿は「男女混合」
なんですねー。 つくづく馬鹿馬鹿しいことで。
 養護の先生が名簿を2枚使って「男子のみの結果」「女子のみの結果」
を記入しているというのは内緒です。

969 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 00:48:07 ID:MdOEgqs4
>>904
さすがは朝日クォリティといったところか。

970 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 03:54:00 ID:GzVMTGAy
>>904
ワルキューレとか、あとはディック・デイルの「ミザルー」とかはどうよ。
追跡する側も盛り上がりそうだw

>>909
一見ぬいぐるみだが、実は防刃・防弾・耐熱・耐衝撃機能を完備した
プロテクトスーツだったりしたら完璧だな。

971 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 05:08:51 ID:LvSF7tQq
童謡パトカー絶賛の嵐じゃんw

972 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 05:29:49 ID:Poeehl6Y
>>968
ご同業です。どこでも養護担当の先生が工夫してるのは変わりませんね。
心電図なんか男女別に録ったものを先生がわざわざ名簿順に並べ直すなど
ご苦労なことです。
なお養護学校もやってますが、人前でのマスターベーションを教える過激
なジェンフリ教師はいません。ここは日教組が弱いためですが、幸いです。

973 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 07:29:09 ID:t/M4Udon
>>972
エクセルがある時代でよかったですね。
昔のように手書きだったらソートするだけで日が暮れそうだ。

974 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 07:52:34 ID:dYRJEKDZ
>>973
気をつけないとウィニーで身体測定結果流出とか
学校で児童の身体測定データー入りPC盗難とか
になりそうな感じ

975 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 08:40:12 ID:rM43vJCn
>>970
ふもっふ、ふもふももふもっふ?
(それなんて、ボン太君スーツ?)

976 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 09:18:27 ID:n0EyH4jU
そうか、ロス市警に倣って本邦でもボン太くんスーツを導入すべきなのか

977 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 09:20:52 ID:MuONSmoL
>>924
御堂かよっ

978 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 09:58:57 ID:mzdFobDT
>>970
ワルキューレの騎行、いいな。
藤原組長みたいな警官が出てきたら、それだけでごめんなさいしてしまいそうだ。

と思っつつ、ぐぐったら。

もっとも危険な曲はワーグナーの『ワルキューレの騎行』
http://response.jp/issue/2004/0414/article59517_1.html

>ドライブ中に聞く音楽で、もっとも危険な曲は、ワーグナーの『ワルキューレの騎行』である、
>という調査結果が、イギリスのRACファウンデーションによって発表された。

やっぱ止めた方がいいです(笑)

979 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 10:12:36 ID:sdWrhZpX
>>978
犯人とワルキューレって組み合わせで、ハングマンを連想してしまう・・・。


980 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 11:02:52 ID:2IGP6+yn
100年前も100年後も世の中は変わっていないと信じてるのかねぇ?

981 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 11:16:28 ID:J0QtXUpz
>>970
俺のお勧めは、ハレ晴れユカイか西部警察のテーマ

982 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 11:20:00 ID:oTn6IwMe
>>979
俺は地獄の黙示録を思い出すね。

983 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 11:27:49 ID:Y4p3lubJ
>>981
ワンダフル・ガイズの方だよな?

984 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 11:45:57 ID:n52G5/Ja
>>981
「太陽にほえろ!」のテーマもいいね。

985 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 11:49:29 ID:+qsXoPTJ
どうせならはみだし刑事ばりに
物凄い感情論で訴えるとかにしたらどうだろう

986 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 11:53:49 ID:ef4aCuSZ
>>981
何も無い平坦な道なのに、何故か爆発をバックにジャンプしながら追跡してくるパト。
逃げ切れねぇ〜。


987 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 12:00:48 ID:2IGP6+yn
憲法も法律のひとつであることを考えると時代に合わせて変えていくのが当たり前

988 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 12:18:04 ID:4TBs9Oby
>>986
Aのボタン押したんだよ、きっと


989 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 12:53:25 ID:n7Ej8WJY
たった一台を追跡するのに何十台も繰り出してそれが勝手に爆発したりジャンプしたり横転したりしたら多分犯人のほうはドン引きして自首するかも。

990 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 12:58:52 ID:2c+xCWFo
日本ブレイク工業歌の警察版を鳴らそうぜ

991 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 13:01:56 ID:ubVtiDfg
>>880
>売国糞ウヨ!
左の人が「売国」とか言うときは、必ず
軍事費に分を越えた多額を投入→国家経済破綻→アメリカに日本列島を身売り
を考えてますもんね。

>>888
笑いました。

>>899
つくづく、こういう人にとって憲法って、前文の「戦争の惨禍が云々」と9条しかないんだなあ。
改正手続きだって立派な憲法の一部なんだけど…。

>>904
これ、久々のヒットでしょう!
新宿の西口で、ディズニーランドのエレクトリカルパレードのテーマを流して凱旋している右翼を見ましたが、
あれは人の心を安らげるためにやっていたんだなあ。
でも心理状態云々を言うなら、童謡よりENYAとか東儀さんとかじゃないのかなあ。

>>910
>校内音楽会では混声合唱のパートごとに男女別に着席、保健体育も男女別です。
じゃあ逆に言うと男女別名簿で何が悪いのかと。

992 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 15:12:06 ID:2IGP6+yn
硬直した組織は壊死していくもんだ

993 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 15:32:02 ID:jbhL/ZT3
>>330 はやはり餌だったか。

マスゴミ支援投稿がきて朝日も満足だろうな。

994 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 15:36:17 ID:1kVYTozd
http://www.kyokushin-josai.com/

995 :wii:2006/05/22(月) 15:39:54 ID:0jMQ6GPZ
日本版foxがほしい訳じゃありません。
ただ、朝日が要らないだけです。

996 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 15:52:25 ID:impHf6H9
ume

997 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 16:01:29 ID:2IGP6+yn
「憲法の理想に社会を改める」んじゃなく「理想の社会に向けて憲法を変える」べきだろ

998 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 16:02:39 ID:Xf7NbdDB
998

999 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 16:03:10 ID:dnhWQBh7
999

1000 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 16:03:31 ID:ycjHZhZg
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

476 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)