5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産経抄ファンクラブ第52集

1 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 17:29:23 ID:ZZflFI+u
     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)< ホロコーストと戦時下の徴用を一緒にしている。
    _φ  ⊂)_\ 日本は戦争もやっていない都市から市民を連れ出し、
 ./旦/三/ /|   \ガス室に送るようなことはしていない
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 産經新聞 |/            
                     ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 従軍していた慰安婦が梅毒に感染したら、
731は無かった!  >( ゚∀゚ )/ |    / \ 「丸太」にされたのは、自主的な受診だった?
________/ |    〈 |   |   \___________
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄
産経抄 http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
前スレ
第49(実質51)集 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1130383916/


952 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 01:52:59 ID:NnaEF/tC
中国様が絡むと伸びが激しいな。

953 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 02:11:20 ID:00WXs7/7
話題の本を紹介し、感想を書くなんてふつうのコラムの形式なのに
取り上げること自体に難癖つけるんだから常軌を逸している

954 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 02:20:19 ID:EMeHPWXG
>>952
なにしろ15日の牛肉噺からなんとか話題を逸らさないといけないんだろうからな。

955 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 02:28:11 ID:lV8bOxDg
"Man of the year"にGatesが選ばれたが、また産経抄で「国連の分担金を肩代わりした」
と嘘を書きそうだな。「二度あることは三度ある」と言うからなw

956 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 05:28:04 ID:/DSlurBD
>>955
はぁ?二度あることは三度あるだー?産経抄にあやまれ!産経抄の嘘は2,3とか小さな数字で
説明できるような低レベルの物ではない!三桁くらいは余裕でいってるだろうが!

ん、もしやおまえは産経を読まない産経信者だな。

957 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 05:34:56 ID:aeQKjnMl
>>942
 
従軍慰安婦は国家の下半身で、子供の教科書に載せるなんても
ってのほかというのが3Kじゃあないの?強制連行とか
そんなのを議論してないよ。3Kが従軍慰安婦の事実を
隠したいのは、チンポみたいな国家の汚い部分だから
事実であろうが隠しておけってこと。
ここは3K抄のスレなんだから3K抄くらい読んで
書き込んでくれよなあ。従軍慰安婦は国家の下半身というのは
筆者自身も名言に選ぶ一つの有名なコラムだ。

たとえば、次のリンクで読んでみな、

ttp://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/8188666.html

958 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 05:40:03 ID:pNIVId+z
3Kが、韓国叩きしていたのに、急に親韓になって
韓流全開になったのも、結局は、陛下のゆかり発言がきっかけ
だろうね。それまでは、何十年も韓国を今の中国の
ように叩いていたのに、日本は韓国を見習えとか
いいだした。ほんとスネオは自分を守るので精一杯だな。

959 :T:2005/12/19(月) 05:51:10 ID:LDRrhWsF
ねつ造そのものよりも人間の細胞でクローンを作ることにかみついている
人間としての倫理を「神の領域」といい変えているのなら成熟度というのは変だし


960 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 05:52:01 ID:JCaI8/wB
陛下が中国にゆかり発言していたなら、華流ブームを
3Kが主導していただろうね。中国と日本の文化は
共通点が多いなんてね。

以前は日本と韓国の文化の違いを事細かに
韓国叩きにしてきたのに、今では日本と韓国は
共通文化みたいにいいだす新聞社なんてあきれる。

961 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 06:11:27 ID:ICOQPfEq
平成17(2005)年12月19日[月]
--------------------------------------------------------------------------------
 韓国の生命工学の星、黄禹錫・ソウル大学教授をめぐるES細胞騒動は、日本ではちょっと
考えられないのでは。研究者による論文の捏造(ねつぞう)などはどこの国でもままあるが、
そのことではなくメディアや世論の反応がである。
 ▼ES細胞とは、難病治療や再生医療の鍵となる万能細胞のこと。世界で初めてヒトの
クローン胚(はい)からES細胞を作ったとする教授はノーベル賞に最短距離といわれた
存在だけに、捏造疑惑の衝撃はわかるが、騒ぎばかりで教授の研究姿勢に切り込んだ
議論や批判があまり聞こえてはこないのだ。
 ▼教授が記者会見で疑惑を否定すると、事実の確認より先に「黄教授を最後まで信じよう」と
いう擁護論が拡大している。黄教授については捏造疑惑の前に、研究用のヒト受精卵の入手を
めぐる倫理問題でも騒がれた。教え子からの卵子提供などが不適切とされたが、このときも
擁護論が強く、報道したテレビ局が「国益に反する」と大バッシングにあった。
 ▼日本にもないとはいえないノーベル賞コンプレックスのゆえなのか。科学研究分野では
発展途上の韓国では、世界が注目する生命工学分野で彗星(すいせい)のように現れた
教授を神のようにあがめ、批判も議論もタブーのようだ。
 ▼教授がヘルシンキ宣言(ヒトを対象とした医学研究の倫理的原則)を最近まで知らなかったとの
報道もある。疑惑の真偽以前に、そういう姿勢で「神の領域」に隣接する研究に携わっていること
自体に疑問がわく。
 ▼科学がいかに進歩しようと、人は神になれない。それを忘れそうになる研究者のおごりを
いましめるのがメディアや世論の役割だ。国際的な検証を行うしかないとの声もあるが、
韓国社会がこの問題にどう決着をつけるか、成熟度が問われている。

う〜ん。1−4は賛同だが5,6はどうかねえ。ES細胞自体は欲しいからなあ。
例えば腎臓をクローニングが安価でできれば医療費も激減するしなあ。

962 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 06:11:43 ID:MYLURuET
3Kは平気で嘘をつくからな、サマワに派遣された
自衛隊にも従軍慰安婦がいるとでもいうのか?
国家が隠しているだけなのか?簡単にばれる嘘で
自分の論理を肯定しようとするモラルの低さが
昔のひとだねえ。

963 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 06:34:11 ID:II7pAUbQ
人は神にはなれないだってさ、
戦前の日本人は天皇を神と考えていたのにな。

964 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 06:52:46 ID:GGMrIfAM
>>961
そんなにおかしい話かな。
捏造事件自体は、日本も遺跡発掘の"ゴッドハンド"でてんてこ舞いしただろ。
韓国の教授擁護についても、韓国人のメンタリティから言って、ごく自然な
行動だと思うんだが。なぜなら、平均的に言って韓国人は、日本人と比較し
て、ずっと「ウヨ」だから。

>>949
自分たちの快楽原則(気持ちいい/むかつく)に反する歴史学の言説を「自虐」
と呼んでいるだけ。だから、中国人・韓国人の自虐(黄文雄など)に対しては、
手をたたいて喜ぶ。

965 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 06:56:15 ID:B8ggiaTX
>>人は神になれない
天皇陛下を神と称えた戦前を完全否定してますね。

ヘルシンキ宣言を知らないと言うのはうそだろう、昔からあるんだし。ただ、しょっちゅう変更されるし
内容も大雑把だからすべてを記憶してるとは思えないが。
まあ、ちょっとむずかしい言葉を使ってみましたってとこだな。ES細胞自体は世界中で研究されて
いるし、世界中で研究されているからこそ今回も騒ぎになってるんだし。アメリカさんが一番研究熱
心で、神の領域とされる遺伝子組み替え食品なんてアメリカの独壇場で危険かどうかを完全に図る
前にバンバン市場で流通させているし、そういった食品の規制がアメリカの意向で世界でもアメリカ
の次に緩いんじゃないかっていう日本の事は無視ですかw

たぶん、韓国ごときが神の領域に近づくんじゃねー。アメリカ様は神様です。ってとこだろう。


966 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 07:02:41 ID:wqW8xAy9
しかし、韓国メディアって3Kみたいなんだなあ。
大量破壊兵器捏造疑惑のときは、3Kは、大量破壊兵器の存在を
否定するものを叩きまくっていたがね。
韓国メディアのクオリティが3Kクオリティなら、韓国も
そうとうやばい国家だねえ。

967 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 07:58:27 ID:tXHhU92U
かつて、女性暴行事件やえひめ丸沈没で、米国軍の責任を問う声を「国益に反
する」とした同僚にたいする苦言だ?。

968 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 08:13:45 ID:onD6iqKn
>>957
実際、世界の売春史を教えている教科書はいまのところないわけで。
だから一般的な話としても、慰安婦記述は教科書に不要という論は
説得力がある。それに加え、強制連行をめぐるファクトの問題でも
「議論してない」どころか多くの議論は存在する。検索してみな


>>960
いかにも、このスレらしい妄想。

>>964
>日本も遺跡発掘の"ゴッドハンド"でてんてこ舞いしただろ。
「ゴッドハンドを守れ」「捏造を暴くべきでなかった」なんて日本で言ってたかな?

>韓国人のメンタリティから言って、ごく自然な行動だと思うんだが。
>なぜなら、平均的に言って韓国人は、日本人と比較して、ずっと「ウヨ」

その「ずっと「ウヨ」」が主張する慰安婦強制連行や”残虐な植民地支配”
の主張は、さて信じられるのやらw


>>965
アメリカが、一番反倫理面からのES細胞研究批判もはげしいわけだ。
今回コラムで珍しいといってるのは、研究自体ではなく「メディアや
世論の(擁護拡大の)反応」なんだから、まあ誤読だね。さらに読書経験を。


969 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 08:20:25 ID:b285E/ML
「国益に反する」疑義を掲載したネイチャー
鑑定書を公にしない学者、科学性の担保要求を「侮辱である」と一蹴した政府
この社会の成熟度は?

970 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 08:22:16 ID:KP6nl+9W
アメリカなんて戦場に慰安婦がいたことなんて中学生でも
知ってるじゃんか?それをなんで3Kはタブー視して、
史実を隠そうとするんだね。偽善者的なゆとり教育かなんかかね?

971 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 08:27:24 ID:aiFBsy6P
まず、中国北部の常識は世界の非常識
 
・これまで一度も選挙をしたことが無い
・男女のセックスの内情をかならず暴露しないと恫喝した気に成らない
・日本はおだてると木に登るが、連中の場合は山に登ってパルチザンする事が前提

 
こんな口車にみんな乗ってしまってるので中尉しよう
では、代表的な例をここに紹介する
 
”なんや、なんや と言いながら走り回る”



972 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 08:52:10 ID:Z1AkpvD1
>970
だから、日本の教科書全体が、世界のさまざまな売春史に
触れていないことをまず批判したほうがいい。

973 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 08:54:35 ID:ICOQPfEq
「捏造を暴くべきでなかった」
なんとなくこの間の構造設計捏造での武部発言を思い出したよ。

974 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 09:39:42 ID:QknriaM0
>>970
>>972

本屋に行って中学生、高校生の日本史の教科書見てみろ。
従軍慰安婦の強制連行が史実として書かれてるから。

975 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 09:53:59 ID:Nwje5ZH/
というか売春史というのは教科書に載せるほど重要度の高いものなのか?
当時は売春は合法であって
慰安婦も無理やり働かされてたんじゃなくて金もらってたんだから
一つの職業にすぎないと思うが。

まあ戦後恐慌からの立て続けに起こった恐慌で
家族が暮らし行くために売春宿に売られた娘たちには同情するが…

976 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 10:11:16 ID:zPfLMAlz
現代は違法とされる行為がまかり通っていたと知ることに意義があるのでは。

977 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 10:12:43 ID:KP6nl+9W
禁欲をとく新聞社が戦場の兵士に対しては性欲の
必要性を説くんだからコラム馬鹿そのもの。

978 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 10:33:55 ID:uBk7OtDC
本音で書かないからひねくれちゃうんだよなあ。はっきり書けよ、
「バーカバーカチョンのバーカ」って。
でもノーベル賞コンプレックスは日本だって他人の事言えないけどな。文部科学省は
ノーベル賞対策の助成金だしてるしマスコミは半年でも一年でも受賞者を追いかけるし。
ついでに言えばノーベル賞獲った後に研究が間違ってたなんてのがわかった例もある。なんだかなあ。

979 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 10:45:19 ID:3f5fptYN
>>974
中学の教科書本文からは「従軍慰安婦」が撤退。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-06/01_01.html
そもそも強制連行の「主語」は?

>>976
たしかに「女衒」の性質やその出身地まで知ると意義深いかもしれないね。

>>977
それを一緒にしたら、それこそ馬鹿そのものだろうw

980 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 10:50:19 ID:kfGyyGCN
>>978
>本音で書かないからひねくれちゃうんだよなあ。はっきり書けよ、
>「バーカバーカチョンのバーカ」って


>>964への痛烈な批判ですね。反省しろ964

981 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 10:50:48 ID:xBlEItGz
戦場で売春婦買わないとやってられない
モラルの低い連中が愛国語ってる次元だよ。

982 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 10:53:20 ID:B8ggiaTX
>>968
>>アメリカが、一番反倫理面からのES細胞研究批判もはげしいわけだ。
そりゃ、初耳だ。ドイツやフランスの方が全然、厳しいってのが常識だと思うけどね。

983 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 11:49:58 ID:QutYW/EO
>>963>>965
現代の日本にも天皇を神と崇め奉っている勢力があるようです。

つ【日本の国、まさに天皇を中心としている神の国であるぞと
  いうことを国民の皆さんにしっかりと承知していただく、】
http://www.jinja.or.jp/jikyoku/kaminokuni/kaminokuni2.html

このときのS新聞のスタンスが気になるな。

-参考-
つ【日本という国は天皇中心の国であります。中心がしっかりしていると
 いうことと同時に、中心をみんなで支えていく。そういう国柄だと思います】
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20051205/K2005120502750.html?fr=rk


984 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 12:01:57 ID:7mtBTsSq
マスコミの役割を知っていたことに驚くとともに、知っていてもできないことって
あるんだなと同情。

985 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 12:09:03 ID:GGMrIfAM
なんで慰安婦の話になってるのか知らんが。
戦時中は、公娼制度があったが管理買春(強制)は禁止されていた。そして、その
具体的方法として、娼館などは、その職業に就くことを同意する娼婦本人の直筆
の署名を取る義務を負っていた。いわゆる「従軍慰安婦」では、そのような強制
買春の防止策を取ってなかったから、当時の基準から言っても違法。
強制連行について言えば、一例として白馬事件がある。これをひっくり返せない
以上、「なかった」という有無の否定はデマのたぐい。また、慰安所という「公の」
慰安婦だけではなく、軍が勝手にさらってきて監禁してたケースも多い(白馬事件
もこのケース)。慰安施設についての軍の関与と言う点では、慰安婦が「物資」扱
いで軍の補給船で運ばれていたことや、軍直営の慰安所があったことからも、明白。
いわゆる「従軍慰安婦はなかった」論は、史料の中から自分たちに都合のいいもの
を抜き出して、憶測によって否定するもの。南京事件否定論と同様、学術的研究に
は値しない単なる政治運動。

986 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 12:19:03 ID:/V6qCR+l
英雄視していた研究者の捏造問題に対して、アカデミズム外の市民
がナイーブに「信じる」なんて言うのは程度の問題こそあれ、まだ理解
の範疇ですが、米国なんかで猟奇殺人犯にファンが付いたり、日本で
オウムの上祐に「追っかけギャル」が付いたり、そちらの方が余程理解
不能です。

987 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 12:27:56 ID:7cqkHxz1
つーか、産経が韓国叩きたい気持ちはわかるけど、
こういう問題では、なんにも言えないだろ。
問題起きるのは国民性みたいな話にするには、タイミングが悪すぎるね。

988 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 12:38:03 ID:rrrIePjy
こんなもんじゃね?
分野はかなり違うが、日本でも長嶋セゲヲ批判はタブーになってるしな。
奴のおかげでどれだけ日本球界グチャグチャになっちまったか・・・・

あと小泉批判な。
最近風向きがチト変わりつつあるが・・・・・

989 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 13:16:14 ID:Nu8XfheF
まあ、他国の国で暴動起こして政府がそれをかばうようなトンデモ国家だし


990 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 13:24:41 ID:7mtBTsSq
バッシングは確かに問題だが、空気を読まずに報道してしまった姿勢は評価できるん
じゃない?読みすぎて、事前に出さなくなったら、報道も終わりでしょう。よって、
この手の騒動がない国の成熟度は、突出した報道に対して国民が成熟している場合と、
国民の突出に対して報道が成熟し果ててしまった場合があるように思う。

991 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 13:58:01 ID:eWvEUhll
>>985
へえぇ〜学術研究で結果がでてるんだ。白馬事件。知らなかった。
どこの一次資料から?
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/essays/essays04.html


992 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 13:58:34 ID:UoXEH11D




http://i-bbs.sijex.net/imageBoard.jsp?id=dsdsds222






993 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 14:08:22 ID:kfGyyGCN
>>982
キリスト教のモラル論が密接に関わってくるから、アメリカ内での批判言論が
もっとも激しいものだというのは常識

994 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 14:10:17 ID:FnkwUST3
埼玉県

995 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 14:20:11 ID:qv5akgW9
ES細胞の話題が出てから、ここのスレの連中こそ産経は宗教ウヨのせいで
大騒ぎするとか重要性がわからないはずだとか、韓国の態度はウヨだとか
チョンはバカだとかアメリカさまに遠慮するはずだとか・・・・・
一番、自分達が混乱してるw

996 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 14:20:58 ID:4CYeyNlt
産経の嫌なところって
ダブルスタンダードが酷いこと


997 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 14:26:07 ID:95p7o6fU
>>995
この間のインテリジェント・デザインの話でも蒸し返してみようかと思ったけど面倒だから書かなかった。

998 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 14:27:58 ID:/DyVJgw2
毛沢東の話題で出てきた「国内にも問題がある。そっちの話題を優先しろ」という論法は今日も使えるな。

999 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 14:33:39 ID:NXyrkz+I
まあ、たしかに混乱したこのスレの論調と整合させにくいから「面倒」だよな。



1000 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 14:42:22 ID:2cN6/1nP
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

401 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)