5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝日の基地外投稿 第136面

1 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 10:01:58 ID:ENaRnpMQ ?
朝日新聞「声」欄や「時評」などの基地外投稿を検証するスレッドです。

地方によって文章に多少の違いがあるので、どの版か(東京本社、大阪本社など)
を明記してください。
http://www.asahi.com/shimbun/honsya/images/jpg/jnetwork2.jpg
で自分の地域の朝日新聞のエリアを見て、違うエリアからの投稿だった場合、既出
の場合がありますので、ウプ゚する前にスレの過去ログを参照するか、既出かどうか
を一度確認した方がいいと思われます。

なお、他紙の基地外/電波投稿も可です。
その際は新聞紙名、投稿欄の名称(「声」に相当する呼び名)、掲載日を明記のコト。

また、「名もない一市民」を装っている投稿者ですが、実際には職業的運動家、左
翼的なイデオロギーに染まった人が多いということが判明しています。投稿者名を
ぜひGoogleで検索してみてください。

話の流れの中で必要な場合を除き【ネタ投稿は原則禁止】とします。こちらにお願い
します。
朝日のような基地外投稿【ネタ専門】7か6/17
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1102678822/

理解不能な煽り系コピペ、ゲーム脳(藁)的書き込みは徹底無視の方向でお願いします。
できれば考えてからレスをしましょう。ここは純粋に基地外投稿を楽しむスレッドです。

過去スレ(1〜34)はウソ田インチキ氏製作のサイトにあります。
ttp://usoda.hp.infoseek.co.jp/asahi/index.html
第35面〜130面はこちらに。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/lunatic_asylum/
(こちらには朝日のような基地外投稿【ネタ専門】の過去スレ(1〜6)もあります)
栄光の殿堂入り作品・その他受賞作は次のサイトをご参照ください。
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/

2 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 10:13:09 ID:1edRhfVW ?
関連スレ
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。41的に引用中★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1129787244/
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その65
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1129516910/

朝日新聞の「声」欄へのメールでの投稿は
東京本社:tokyo-koe@asahi.comまで
大阪本社:dai-koe@asahi.comまで
西部本社:seibukoe@asahi.comまで
名古屋本社:mei-koe@asahi.comまで

◆ 基地外投稿における基地外要素
ほとんどは、以下の五種類の組み合わせでカテゴライズできるとされています。

1. 事実誤認及び思い込みを前提に理論展開:
    一番多出。朝日的事実を前提としたものが多い。
2. 不適切な類推、比較:
    拉致と強制連行、など。実情としてまったく別もの。
    1.に裏づけされている場合が多い。
3. 論理の不連続、飛躍。
    論理展開がおかしいものや、結論が激しく一致しないもの。
    朝日による付けたしの可能性も。
4. そのまま自分への批判となっているのに気付かない。
    たかが歌や旗に拘るのはおかしい、など。拘っているのはあなたです。
    そんなのどうでも良いといいながら妙に拘るパタンが多い。
5. ただの空想、もしくは願望。

3 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 10:14:39 ID:xyRmOa9w ?
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
(イラクで人質になった輩の支援者プロ市民の言動を思い出してください)
皆様も以下の「詭弁の特徴」を覚え、そういう輩を排除しましょう。。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10:ありえない解決策を図る
     「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」
11:レッテル貼りをする
    「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」

4 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 10:16:08 ID:UGTu3nVA ?
13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」
16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
    「全ての犬が哺乳類である条件を満たしているか検査するのは不可能だ
    (or莫大な費用がかかる)」
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
    「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって
       哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」
18.電波を発する。
    「犬が哺乳類だと言うならおまえが犬になってみろ。」

5 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 12:01:29 ID:bHsjLBcu
朝日新聞神奈川版
死刑存廃より終身刑採用を
店員森川健(静岡県三島市38歳)
杉浦法相が10月31日、就任後の記者会見で、死刑執行の命令書にサインしない考えを述べた。
死刑制度は「文明論的に言えば、廃止の方向に向かうと思う(サインしない理由)宗教観や哲学の問題だ」と述べた。
杉浦法相は弁護士を務めてきた立場から、死刑廃止への思いを強くしたのかもしれない。すぐに撤回したが、言わんとすることは理解できる。
しかし、凶悪事件が多発しているのも事実だ。身勝手な動機で殺し、反省や罪悪感が見られない例も多いようだ。こんな現実を踏まえれば、戒めの意味で死刑制度の存在を認めたくもなる。
死刑制度に問題があるならば、刑法を改めて終身刑を採用するべきだ。現行の無期懲役では、10年を経過すれば仮釈放が可能になる。
出所の可能性も否定できない。社会復帰の可能性のない。長期にわたって受刑者を観察することで、犯罪研究のデータ蓄積にも役立つかもしれない。

今の刑務所は全て満員、受刑者の食費、新しい刑務所の建設費等、税金の無駄使いを要求しています。
この人の家の隣に終身刑専用の刑務所を造り、税金を上げれば、死刑制度の必要性も理解できるでしょうか?

6 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 12:35:23 ID:Atqj+Q1s
「アンニョーン、アンニョーン」
「このような形で機密費が使われるなら、いくら使っても領収書は要らないと、国民は納得するでしょう。」
基地外満載の朝日新聞の投稿が、朝も早くからスレにこだまする。
反朝日のお庭に集う住人達が、今日も天使のような無垢な笑顔で、
その日朝刊の新聞投稿を晒していく。
汚点を数多く持つ朝日新聞を包むのは、スレ住人の生暖かい視線。
朝日を取っていない人のリクエストにはなるべく応えるように、
投稿者名は必ずぐぐるように、素早く晒すのがここでのたしなみ。
もちろん、半角二次元板貧乳スレで間違ってコテハンを晒してしまうような、
はしたないスレ住人など、存在していようはずもない。

朝日の基地外投稿スレ。
2000年6月24日に立てられたこのスレは、元は「子らが大合唱アンニョーン」という
投稿を晒すために作られたという、板では伝統のある名物スレである。
マスコミ板。愛国心を色濃く残しているこの板で、一部の基地外朝日信者に見守られ、
反朝日から反社民党・反プロ市民までの一貫教育が受けられるマスコミ嫌いの園。
時代が移り変わり、スレが100回以上も改まって第136まで達した今日でさえ、
1スレ読み続ければ温室育ちのメディアリテラシアンが箱入りで出荷される、
という仕組みが未だに残っている貴重なスレである。

アサヒ様が見てる

     //   
   / /         
   /  / バカッ       
  / ∩ ∧_∧  <軍靴の音が聞こえる!
  / .| (-@∀@)_    
 //.|     ヽ/ ̄  
 " ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_つ


7 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 16:27:41 ID:a7pyIFFo
基地外投稿の嵐で忘れ去られそうな当スレのマスコット(上)とかわいくないマスコット(下)
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の基地外投稿まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

                ∧        ∧ マチクタビレタ〜
                   / ヽ        / ヽ  マチクタビレタ〜
               /   ヽ___/   ヽ
            /       l___l   \
             |      ●  |    |  ●  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |   へ       ヽ   /     | <  次の朝日の基地外投稿まだ〜!?
        \\  \  \\    ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _       |
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|
         \___/      ヽ____/  /  |
                               /


8 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 16:49:01 ID:Ds2cpmZu
こちらは定番。アサピーの必死なマスコット
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                    |
        ドコドコ   < 心配のしすぎではないかァァァァァァ!!!!!! >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _  |
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(@Д@#)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!



もはや完全に忘れ去られた……と思いきや社説スレで大活躍のAA   
   
   パァッ・・・ ∧_∧*
     *   (@∀@-)←最近輝いている
        φ 朝⊂)  *
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 良 識 派 |/


9 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 17:18:54 ID:jX8fnA2P
>>5
いきなりで悪いけどそりゃ基地外じゃないだろ。
死刑制度は賛否両論ある。死刑の代わりに終身刑を唱える法学者もいる。
(俺は死刑制度賛成派だけど)
自分の意見と異なる意見を唱える者を全て基地外扱いするのは良くない。

10 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 17:23:09 ID:3oDbJA6n
アサピーの行くところ常に軍靴の音が!
心配のしすぎなんてないィィィッ!!

 ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧   /| +   
<=(@∀@)(-@∀@)(-@∀@)/. |
(φ嘲 つ(φ朝 つ(つ朝 つ   j ザッザッザッザッザッザ
( ヽノ  ( ヽノ  ( ヽノ   「 ̄l   ザッザッザッザ   +
レ(_フ  し(_)  し(_) (((__つ ))



      ザッザッザッザッ     ザッザッザッザッ     ザッザッザッザッ 
                     _____         ∧∧
          ∧_∧       ヽ__★∠       ./ 中\
          (-@∀@)       <丶´Д`>       (  `ハ´)
      . {{8-「 ̄朝)   .  {{8-「 ̄北)   .  {{8-「 ̄ ̄)
        (((__ ⌒)     (((__ ⌒)      (((__ ⌒)    (○)
⌒ヽ〃⌒ヽ〃⌒ヽ〃  ̄   ⌒ヽ〃⌒ヽ〃 ̄  ⌒ヽ〃⌒ヽ〃  ̄    ヽ|/ 



11 :テソプレ支援キタコレ:2005/11/05(土) 17:41:24 ID:K2mTq8pM
93面から晴れて追加。カワ(・∀・)イイ!!マスコット

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
 次の基地外投稿まだかな〜


そして忍び寄る笑えない現実の足音

      /現ヽ  /実ヽ
     /  =゚ω゚) /  =゚ω゚)
     |  U / |  U /  ヒタヒタ
     ( ヽノ  ( ヽノ
      ノ>ノ   ノ>ノ   ヒタヒタ
 三  しU    しU


12 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 17:44:05 ID:Ds2cpmZu
対洗脳・情報操作に対する十箇条

1. 与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2. 自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3. 数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。統計ってやつは算出方法
 次第で操作できたりするんだ。
4. 過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5. 皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、最悪洗脳されてい
 ると考えろ。
6. 事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7. 耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8. 強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。バックに居る誰か、もしくは
 何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9. 正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。


13 :文責・名無しさん :2005/11/05(土) 18:03:10 ID:cUB2lmHb
>>1
5日 朝刊 東京版
「憲法知らない子供たちに不安」 主婦 芦田真弓(東京都江戸川区 43歳)
自民党の新憲法草案に対する著名人のさまざまな切り口の意見が新聞に載っている。私は4
年前から小人数の中学生相手に自宅で勉強会を開いているので、今回の草案を若者達はど
う考えるかと思い、勉強会で新聞の輪読を試みた。驚いたことにみんな現行の憲法をまっ
たく知らなかった。何度か新聞記事の輪読は行なっていたのでこれまで同様に議論が盛り
上がるだろうと思いきや、憲法そのものがわからず、立ち往生してしまった。中学3年で公
民を習うまで、一度も憲法に触れずにこの子たちわ育ってしまうのかと不安を感じた中学
二年生といえば、なかば大人だ。自分たちがどうゆう法律に守られ、どうしていま平和に
暮らせるか、疑問を持ってほしかった。身の回りの小さなことでもいいからもっと日本の
ことを知ってほしい。もしも不戦の誓い示す現行憲法が変えられて、いつか彼らが戦争に
行く日が来たら、それでも無関心でいられるのだろうか。身近にいる大人が彼らにメッセ
ージを送る必要性を感じた。

14 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 18:23:32 ID:bHsjLBcu
>>13
渋谷、原宿、大阪、岸和田、パチンコの行列
1000人に現行憲法を聞いて、半分以上知らなかったら、左翼にとっても不安だな。

15 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 18:27:25 ID:9bt3fcHy
5日 朝刊 東京版
「象徴天皇は先人の英知だ」 無職 近宗干城(茨城県土浦市73歳)
天皇制をめぐる議論が活発だ私は「存続」が望ましい、と思う。人の心には、社会的動物
であるがゆえにの相矛盾する二の側面がある。一方で自由と平等の旗を掲げ人権を叫びな
がら、他方では伝統社会の権威と格式にあこがれを抱く。人はこの心の両面を使い分ける
ことによって「自由・平等・権利」の横並び社会にも、「権威・服従・統率」縱系列社会
にも適応できるようになる。民主主義国家において、国民は多くの幸せを享受できる。だ
が自由・平等・人権を尊重するだけでは、縱系列社会への適応不全者が増えて、世の中は
上手く回転しない。主権在民の枠内での象徴天皇には、人の心の二面性を心の姿に取り込
んだ、先人の英知が込められているようだ。「産まれながらにして尊貴」とゆう立場は、
大きな責任と規制に囲まれた生活を忍ばねばならない。しかし、皇族の方々はよくその責
任を自覚され、誠実、礼節、調和、勤勉、質実という日本人の伝統美質を体現してこられ
た。このようなご一家を仰ぎみながら、軽佻浮薄に流れがちな己の姿を律して行く、とい
う生き方が、末永く存続することを願っている。

16 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 18:36:41 ID:kDCyZjh6
>>15
「天皇制」廃止を主張する投稿の呼び水・露払い・撒き餌として採用されますた。

17 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 18:55:21 ID:Ds2cpmZu
>>5
こりゃ論点が違うだろうよ。
職務と信念を混同して、大臣が務まるのかってことが問題だろうよ。
世の中誰だって、どんな仕事だって職務と思えば信念に反しても務めを果たす筈だし、
そうして社会が成立しているのではないか。
なにか?共産主義は嫌いだという信念の消防士は共産党員の家が火事になったら消化活動をさぼっていいのか。
自衛隊が嫌いだという信念の教師は、自衛隊員の子供をいじめてもいいのか。
そんな馬鹿な話が許されるわけないだろう。
死刑制度の議論は議論で別にやればいい。それとは別に職務に忠実になれないなら、社会人失格だろうが。
悪法だろうが何だろうが、法が法として定められている以上、法を尊重しない法務大臣なんてあっていいのか。
ついでに云えば、凶悪事件が多いのどうの、刑務所がパンクがどうの、税金がどうのと、どれ一つとして、
死刑制度について本質的な議論にすらなってない。

18 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 18:56:12 ID:2zRnkGHC
(-@∀@)乙

19 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 18:57:51 ID:BY84kKmh
二二二二l ∧∧ 謝罪!謝罪!賠償!賠償!謝罪!謝罪!賠償!賠償!    
 | |     /中 \         ∧南∧           ∧北∧  
 | |    (`ハ´  )つ─◎    <`Д´  >つ─◎     <`Д´ >つ─◎ 
 | | /´ ̄し' ̄し' \ ///  /´ ̄し' ̄し' \ ///.     /´ ̄し' ̄し' \ ///
 ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎  ̄ |  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄
    |  _)  ◎彡| | バン |  _)  ◎彡.| |   バン  |  _)  ◎彡.| |   パン
    |  ´`Y´   | | バン  |  ´`Y´   .| |  バン   | #`Y´   .| |  パン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ       t____#t,ノ
_______________________________

   (引っ越したい・・・・)
     。oO   。oO
    ∧_∧  ∧台∧
    (・ω・` ) (・Д・` )
   O旦⊂ ) O旦⊂ )
   (_(_⊃ (_(_⊃



20 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 19:06:16 ID:nbYcAywV
>>16
上手い、座布団一枚!


21 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 19:09:11 ID:bqdCPp0I
さて、朝日のNHK叩きがまた始まるかと思うとワクテカですね。
今のうちに「おまえら(朝日)が言うなよwwww」と突っ込んでおこう。

22 :文責・名無しさん :2005/11/05(土) 19:13:05 ID:9bt3fcHy
5日 朝刊 東京版
「憲法知らない子供たちに不安」 主婦 芦田真弓(東京都江戸川区 43歳)
「象徴天皇は先人の英知だ」 無職 近宗干城(茨城県土浦市73歳)
「死刑存続より終身刑採用を」 店員 森川健(静岡県三島市 38歳)
東京版はこんな感じでした。


23 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 19:15:09 ID:Y2X4230X
今日の大阪版TOP投稿は感動した。

24 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 19:59:58 ID:I1E17xW6
>>13
「勉強会」を装った「子ども相手のオルグ会」

おとなには相手にされんもんだからw

25 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 21:03:51 ID:2RLyfrla
>>23
11月5日「声」大阪
総理の参拝に感謝の気持ち(アナウンサー 福田政博 金沢69歳)

小泉総理の靖国神社参拝に、戦没者の遺児として大変うれしく、感謝の気持ちでいっぱいです。
日本国が今あるのは、二百数十万人の尊い犠牲のお陰であり、国のリーダーがその方々のために
参拝するのに何の遠慮がありましょうか。
銃後のことは任せておけと歓呼の声で送り出された方々、そして戦争完遂に積極的に協力した
当時の新聞記事も、国民学校4年生だった私の耳と目にしっかりと残っています。
最近、新聞への投稿で総理の参拝に反対論が多く掲載されています。残念なのは、その内容に
戦没者に対する敬意と思いやり、遺族である存命の妻や私たち遺児の存在が欠落しているものが
目立つことです。
私の祖父は古里と妻子を守るために沖縄攻防戦で戦死しました。今、沖縄の壕(ごう)深くに眠っています。
昭和20年3月21日に届いたはがきが遺品です。近隣諸国への配慮も大切でしょうが、その前に戦没者の
気持ちを考えていただきたいのです。
総理へのお願いですが、「心ならずも戦場に赴いて命を失った・・・・・・」の言葉は変えて下さい。
父たちは当時の壮丁の義務として、「心ならずも」ではなく、気概を持って戦場に赴き銃を取ったはずです。
---------------
”昭和20年”と珍しく西暦表記を省略、真新しい行動に出つつある編集。

26 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 21:42:08 ID:ObqFdn08
>>25
感動した!

27 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 21:46:47 ID:x+pqE63S
>>25
靖国参拝賛成=戦争賛美というデタラメを印象づけるために載せられた釣り投稿にしか思えない。
靖国参拝賛成意見で最も多いはずの「靖国参拝の是非はともかく、外国に文句をつけられるようなことではない」といった意見が全く無視されている。
こんな投稿なら、多少右に寄っていると自覚している俺でも容易に反論することができる。
きっと数日後には、靖国参拝賛成→戦争賛美→自民党批判の投稿が「声」欄を賑わすことになるだろう。

28 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 22:11:29 ID:Ds2cpmZu
>>25
>残念なのは、その内容に戦没者に対する敬意と思いやり、遺族である存命の妻や私たち遺児の存在が欠落しているものが
目立つことです。

特定アジアに媚びへつらう有り触れた靖国反対投稿に対して感じる多くの人の違和感を端的に言い当てたのはお見事。
それは何をさておいても、そうした視点に欠けた議論は無駄だという指摘でもあるのだろう。

29 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 22:21:49 ID:CKx171Pn
>>15
これすごいな。皇室擁護を装いながら、
> 天皇制をめぐる議論が活発だ私は「存続」が望ましい、と思う。
「存続」「廃止」の二者択一論に持っていこうとしてる。
策士だ。

30 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 22:35:44 ID:Hoq+nfhb
>>5
基地外とは思いません

31 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 23:09:43 ID:J2OX5hdv
終身刑を新たに作るとしても死刑を廃止する必要はないだろ
別に相反する存在というわけでもないんだし

つーか>>5でも死刑廃止しろと書いてあるわけじゃないんだよな
タイトルがおかしいだけで

32 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 00:07:32 ID:HsAxKmth
タイトルは朝日がつけるので仕方ない

33 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 00:51:06 ID:B4gFB3L0
>>5
この投稿を要約するなら
「杉浦法相は死刑制度に問題があると考えてるならば、
 刑法を改めて終身刑を採用するべきだ」

つまり「『杉浦法相は』死刑存廃より終身刑採用を」なのか。
読めばわかるとはいえなんだかな。

34 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 02:14:21 ID:LI3EJK4h
>>25
これは全力で逃げないと・・・

35 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 02:22:09 ID:7VeEDINr
秋の夜長に新聞熟読シンドローム…
京都新聞 11/5付 「窓 読者の欄」より
「靖国参拝記事 学ぶこと多く」
野洲市・辻 美姫(高校生・18)
  小泉首相の靖国神社の参拝の記事をみました。私は最近まで靖国神社がどこにあるかや、参拝の
ニュースがこれほど大きく報じられている理由も知りませんでした。
  過去の戦没者を追悼する気持ちや不戦の誓いをすることは重要だと思います。しかし、中国や韓国の
人々の気持ちを乱すことはいけないと思います。もっと他の手段はないのでしょうか。
  今回、外交のことを考えて拝殿前で参拝するなど私的な参拝を意識した行為になっていますが、
形式を変えても首相なのだから一般の参拝としては見ることができないと思います。国のトップに立つ人
なのだから、自分のことだけでなく、日本全体の外交などを第一に考えて行動してほしいと思います。
  そして、批判の声が多いので、批判している人が納得できるように説明することも必要だと思います。
この記事をみて、多くのことを知り、考えることが出来ました。
−−−−−−−−−−
どこから突っ込んでいいのかわかりませんが、とりあえず高校3年生にしてはえらく文章が幼いんですが。
ぜんぜん知らなかった問題について、新聞(しかも1紙だけ)の記事を読んだだけで「勉強した」ことに
なるのは、中学生までですよ。美姫ちゃんは「多くのこと」を知ってもいないし、考えてもいません。
その程度では、大学に行ったらレポートの評価は良くてギリギリ合格か、悪くすれば不合格です。

36 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 02:33:55 ID:7VeEDINr
熟読シンドロームその2です。
同じく京都新聞 11/5付 「窓 読者の欄」より
「憲法9条こそ 世界平和の証」
北区・中内 宗春(自営業・58)
  先日の窓欄で大学生から、憲法改定は九条の扱いを焦点に議論すべきとの提起があった。
  つまり従来の護憲派、改憲派の分け方は「五五年体制」時代のもので、それより九条について、
集団的自衛権の容認と専守防衛の定義を見直すものに変更するのか、それとも現状維持かを
明確にすべき、との意見であったように思う。そこで現状維持派の一人として意見を述べたい。
  まずこの問題を論じるときは世界的視野に立つことが大事である。大学生も引用していた
一九二八年の不戦条約(国際紛争の解決は戦争ではなくすべて平和的手段によるべきと約した
条約)の理念は幾多の戦禍を経てようやく世界の世論となりつつある。
  例えばアジアの諸国を考えてみよう。第二次大戦後に植民地支配から解放され、独立主権
国家として歩み出したそれぞれの国が、今何を願っているか。対等で友好的な関係と経済、文化の
交流である。そんな時代に何ゆえ攻撃的軍隊が必要なのかわからない。
  国の安全保障は軍事力ではなく平和的外交力というのが世界の潮流である。憲法九条が世界の
どこでも通じる平和のパスポートであることを学生諸君に体験してほしい。
−−−−−−−−−−
「世界の世論となりつつある」といいながら、なんにもその根拠を示していません。この人。
仮にそうであったとしても、「平和的手段」が実効性を持つためには、軍事力を持っておかねばならない
ということもあると思うのですが。
世界的視野とか偉そうなこと言っている割に、現在進行形で行われている特定アジアによる周辺国
(もちろん日本も含む)への侵略行為に触れることも出来ないような人が裏書きする「平和のパスポート」
なんて、信じる気にはさらさらなりません。

37 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 02:46:52 ID:7VeEDINr
熟読シンドローム最後です。
同じく京都新聞 11/5付 「窓 読者の欄」より
「カタカナ英語 使い方考えて」
左京区・宮坂 信成 (社会保険労務士・78)
  新聞紙上でカタカナの用語が盛んに用いられている。カタカナのはんらんといわれても過言ではない。
インフラ、インフレ、ポルノサイバー、ステークホルダーなど、数え上げればきりがない。
  カタカナを使えば格好がいいと、錯覚しているようである。カタカナ用語の辞典も存在している。しかし、
なんでも外来語をカタカナにして使えばOKではない。
  まして小学校から英語を教えるのはいかがなものか。まず日本語をしっかり学び、習得してから英語を
学ぶのが正解である。英語はヒアリングから入るべきである。
  入学試験にヒアリングを採用する大学が増えている。本当に英語を学びたいなら、外国人の家庭に
ホームステイする方が賢明ではないか。
  今度の選挙で多くの女性衆院議員が選ばれたが、佐藤ゆかり女史が流ちょうな英語を駆使していた
のが印象的であった。投稿の知事も盛んにカタカナ英語を使っているが、もっとわかりやすい日本語で
話してもらいたいものだ。
−−−−−−−−−−
素朴な疑問ですが、この爺さんは何を主張したいんでしょうか。
日本語にむやみに外来語を入れるな、でしょうか。それには賛成ですが、それは英語教育とは無関係。
小学生から英語を教えるのに反対、というのもいい。だけど、ヒアリング云々は関係ありますか?
英語教育は、実際的な会話から入るべきだ、といいたいのでしょうか。じゃあ、カタカナの氾濫の話は?
佐藤ゆかりが英語がうまかった?よく知りませんが、女史はヒアリングから英語に入ったのでしょうか?
ホームステイして英語を覚えたのでしょうか?そしてカタカナ語氾濫との関係は?流ちょうな英語が
好ましいなら、小学校から英語を教えるのに反対する理屈もわからないのですが。
そしてそれらすべての問題と、都知事の用語法との関連は?
「カタカナ語を見た→石原都知事を思いだした→むかついた」だけの投稿だったら怒りますよ。

38 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 02:53:32 ID:MHTzSBee
>>36
今時パリ不戦条約なんて持ち出したら笑い者だぞ

39 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 03:01:10 ID:3MV3rQHN
>35-37
>36以外はスルーでいいと思う。>36はつっこみどころ満載。

40 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 04:30:24 ID:AopEAwDA
>>35
京都新聞の高校生の読者の欄をみました。私は最近まで野洲市が韓国のどこにあるかや、ミニスカート丈の
ニュースがこれほど大きく報じられている理由も知りませんでした。
  「34cmだと長いしぃ。」の気持ちや「30cmだと下着が見えちゃうしぃ。」の誓いをすることは重要だと思います。
しかし、先生や男子高生の人々の気持ちを乱すことはいけないと思います。もっと他の手段はないのでしょうか。
>>36
>国の安全保障は軍事力ではなく平和的外交力というのが世界の潮流である。
中国は世界の内に入らないとでも?アルカイダとの平和的外交とは?妄想力か超能力か?
>憲法九条が世界のどこでも通じる平和のパスポートであることを学生諸君に体験してほしい。
香田さんはイラクで何を体験したろうか。
>>37
「倫敦の同時多発無差別殺傷目的爆弾工作事件」とでも云えば、格好がいいと?はぁ?
>まして小学校から英語を教えるのはいかがなものか。
前後の文脈から「まして」の意味が不明だが?お前さんが日本語をしっかり学んだ方がいいだろう。

41 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 05:10:17 ID:c4Upru1e
>>15
「自由・平等・権利」の横糸と「権威・服従・統率」の縦糸社会ですか・・・

自由・平等・権利はわかるとしても、持って来る対は「秩序・不平等(差別)・義務」
ですね。それなのに「権威・・・」を持ってくるあたりが朝日脳の初期症状が現れて
いて危険です。養生しましょう

42 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 06:37:22 ID:QsvvfyNO
>>37
「投稿の知事」ってひょっとして「東京の知事」の間違い?

>>40
一応書いとくけど野洲市は滋賀県

43 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 06:50:19 ID:7VeEDINr
>>42
>「投稿の知事」ってひょっとして「東京の知事」の間違い?

ごめんなさい、私のタイプミスです。

44 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 07:01:11 ID:AopEAwDA
>>42
>一応書いとくけど野洲市は滋賀県

すまん。知ってて、投稿者をおちょくっただけだ。

45 : ◆3MMv/5bSGQ :2005/11/06(日) 08:01:29 ID:PoHw4gAZ
>>35
>中国や韓国の人々の気持ちを乱すことはいけないと思います
別に支那朝鮮のために日本が動いているわけじゃない。
特定アジアのために他の国の気持ちは無視しろとでも言うのか?
>首相なのだから一般の参拝としては見ることができないと思います
憲法20条を百っぺらぺん嫁。
>この記事をみて、多くのことを知り、考えることが出来ました
考えたわけじゃなくて、思考停止してるだけ。

>>36
頭の中に花が涌いてるな。完全に特定アジアの潮流に乗り遅れとるな



46 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 08:58:03 ID:diL1YzOE
>>35
こういう先生が教えてますから・・・・

11/6 朝日新聞「声」 東京本社版
首相の参拝に公私の別なし(宇都宮市 高校教師 沼尾光弘 40歳)

小泉首相の靖国神社参拝に関しては、いろいろな意見があってよいと思う。
私が首相に理解していただきたいのは、「あなたが首相のうちは、私人と公人
の区別をあなた自身ができない」ということだ。
それは、芸能人やスポーツ界のスターと同じだ。一度大衆の前に出れば、
スターとしての行動を余儀なくされる。
実は、私たち教師も、個人的な生活の場であっても、教師としてふさわしい行動
なのかという考えが常につきまとう。そのような職種についている人々は
たくさんいる。
靖国神社参拝の問題は、首相が行うことによって生じる。首相の個人的意図が
どのようなものであるかは、あまり問題ではない。
外交とは、歴史観も文化も価値観も違う集団が、お互いの理解を深め、お互い
の利益の為に行うものである。靖国神社参拝で平和を祈ると言っても、慰霊の
ためと言っても、価値観の違いは埋められない。
首相には、任期中にこの問題を解決するよう、自ら相手国に出向き、理解して
もらえるまで根気強く話し合うなどの外交責任があるはずだ。
---------------------------------------------
外交責任があるのは日本国の首相だけですか。
中韓政府の対応は全く問題無しですか。

47 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 09:21:00 ID:d7merXQw
>>25
(`Д´)ゝ
>>35
アニメ見て戦争の悲惨さを知りましたや、白痴バンドつけて、
ほっとけない意思表示ってやっている連中と同じだな。
ここ最近になって、初めて騒がれた問題ではないのに、今まで場所すら知らなかった人間が、
よくもまぁ
>>36
例えばアジアを考えてみるなら、一番先に目を向けなきゃいけない国があるんじゃ?


48 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 10:15:07 ID:iDkGUzFW
>>46
>外交とは、歴史観も文化も価値観も違う集団が、お互いの理解を深め、お互い
>の利益の為に行うものである。
つまり、日本の価値観を全く認めようとしない特定三国は外交をやってないと。
やっぱり内政干渉ということですね。

49 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 10:50:03 ID:BHYfy3ix
毎日がそこそこ良作です。
毎日新聞 11月6日 東京11版 みんなの広場
今、軍靴の音が近付くような・・・。 無職 鈴木 郁子 74歳(東京都練馬区)
10月16日本欄、中学生の、「特攻隊員の『轟沈』遺書見て思う」に心を打たれました。
恐らく人は、他人の目に触れるものには本心を書かなかったのだろうと思うのです。
当時は、教育でも新聞記事でも連日「鬼畜米英」「撃ちてし止まん」「欲しがりません勝つまでは」
で、知覧特攻基地の記事では必ず「一機良く一艦を倒し」とあり、
国民は信じていました。戦後に分かったことは米戦艦の巨大さと強力な火力。
特攻機が突っ込もうと、戦艦に行き着く前に撃ち落とされてしまったのです。
この轟沈の文字を書いた特攻隊の方をはじめ、皆が知っていたはずです。
その心のうちを思う時、何十年たとうとも決して忘れる
ことはできません。
今、刻々と軍靴の音が近付いているような気がしてなりません。でもこの15歳の若い世代の方が、
この文章を書かれたこと、まだまだ日本は大丈夫だと心強く思えました。
私も孫たちに戦争の本当の姿を、おりにふれ話して聞かせています。
---------------------------------------------
この中学生の投稿ってのは察してください。
>刻々と軍靴の音が近付いているような
>刻々と軍靴の音が近付いているような
>刻々と軍靴の音が近付いているような
>刻々と軍靴の音が近付いているような

50 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 11:27:01 ID:O+fJovkC
大阪版に>>5とは別の杉浦法相の話に基づく投稿あり
ただ、>>5と違い今日のほうは「杉浦GJ、小泉も応援汁」みたいな投稿だった。

後、これとは関係ないが若い世代の大学生の投稿で
「レポート」を「リポート」って書いてたけど今、こんな言い方するの?
漏れも現役大学生だけど、リポートって聞いたことナシ


51 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 11:40:06 ID:A1AsINLx
>>49

>今、刻々と軍靴の音が近付いているような気がしてなりません。

そうですな。北朝鮮の核開発疑惑、中国の軍事費拡大、同国による原潜不法侵入事件、同国の半ば強奪的なガス田問題
韓国の竹島不法占拠とかみても周辺国から軍靴の音が近づいてきていますなあ。
え?まさか日本国内からじゃないですよね?日本国内から軍靴の音が響いてきてるように聞こえているのであれば
耳鼻科へ行かれた方がよろしいかと思います。

52 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 11:44:58 ID:3DCZgTdo
>>49
>恐らく人は、他人の目に触れるものには本心を書かなかったのだろうと思うのです。
どういうこと?「遺書書いた人は本当は行きたくなかったけど(無駄だとわかってたけど)
そんなこと書かずにわざと勇ましいことを書いた」ってこと?
そしてその根拠が「恐らく」「と思うのです」「はずです」か。
結論部分も「気がしてなりません」。
結局「思い込みを前提に理論展開」ってやつじゃねえか。
遺書にみんな縦読みを入れてたとでもいうのか?

53 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 12:32:27 ID:XWWKvEqP
>>50
有名どころでいくとT・クルーズの『マイノリティ・リポート』って
あったじゃん。影響受けやすい日本人のこと、あれで浸透したのか、
それ以前からかは分からないけど、今では「リポート」の方が主流っぽい
みたい。少なくとも電子辞書では「リポート」だった。

東京版・若い世代では短大生の投稿で「キャンデー」ってのがあったよ。
飴は「キャンディー」の方が俺的にはしっくりくるけどなぁ。
元々の投稿が「キャンデー」だったのか、編集の段階で「キャンデー」に
なったのかは謎だけど。


54 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 12:34:06 ID:OfhfkufE
とはいえ「色つき砂糖水」を凍らせたものは「アイスキャンデー」であってほしい。

55 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 12:44:40 ID:/JIM8cQu
>>46
「総理に公私はない」か。
毎回参拝するたびに、「私人ですか?公人ですか?」と聞きまわっていた朝日新聞等は一体何だったんだ?
小泉さんが「総理大臣として参拝した」と発言していた頃は、「公式参拝だ」と騒いでおいて、いざ完全無欠の「私人参拝」を行ったら「公私はない」と言い出すんだもんよ。
そりゃ卑怯ってもんだぜ。

56 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 12:52:12 ID:1XR3/jUN
6日 朝刊東京版 「日中の友好を首相は大切に」 高校生 鈴木美恵(岩手県矢巾町 16歳)
私は高校で中国語を学んでいる。12月中国へ修学旅行に行く予定だ、これまで一年半学んでた
成果を試しに、現地の人々と交流し新たな体験を得る大切な機会である。今年の春には中国各
地で反日運動広がり、日本食レストランの襲撃などがあり私たちの修学旅行は実施が危ぶまれ
たが結局実施されることになった。そこへ小泉首相が靖国神社を参拝したと言うニュースがあ
った、今回は本殿に昇段しなかったとはいえ中国や韓国などからは強い批判の声が出ている。
私は日中関係にひびがはいってほしくない。戦争はお互い悪いものであり、お互いに反省すべ
きであると思っている。だから日本も終戦後いろいろな形で中国を支援してきた。だが批判が
くるだろうと予想できる靖国神社参拝をすると今までしてきたことも無駄になってしまわない
だろうか、小泉首相は日中関係についてどう考えているのだろう。日本の代表である首相は友
好関係を壊すようなことはしないでほしい。


57 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 12:58:01 ID:PV1oTPe3
>>25のアナウンサーってどこのアナウンサーなんだろう

58 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 13:44:47 ID:R9XEYVQm
>>49
まさか毎日で「軍靴の音」なんて目にすると思わなかったから
正直吹いてしまったよ

すぐ近くのコーナーで田中真紀子がコラム書いてたり、最近の
毎日は色々と刺激的

59 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 13:58:38 ID:U9jiKtaw
>>49
そろそろ、軍靴病って制定した方がいいんじゃ?

60 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 14:25:06 ID:XXaOom0x
いかん、やっぱり貼り付けたくなってしまうぐんくつの足音w

 ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧   /| +   
<=(@∀@)(-@∀@)(-@∀@)/. |
(φ嘲 つ(φ朝 つ(つ朝 つ   j ザッザッザッザッザッザ
( ヽノ  ( ヽノ  ( ヽノ   「 ̄l   ザッザッザッザ   +
レ(_フ  し(_)  し(_) (((__つ ))



      ザッザッザッザッ     ザッザッザッザッ     ザッザッザッザッ 
                     _____         ∧∧
          ∧_∧       ヽ__★∠       ./ 中\
          (-@∀@)       <丶´Д`>       (  `ハ´)
      . {{8-「 ̄朝)   .  {{8-「 ̄北)   .  {{8-「 ̄ ̄)
        (((__ ⌒)     (((__ ⌒)      (((__ ⌒)    (○)
⌒ヽ〃⌒ヽ〃⌒ヽ〃  ̄   ⌒ヽ〃⌒ヽ〃 ̄  ⌒ヽ〃⌒ヽ〃  ̄    ヽ|/ 


61 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 14:32:41 ID:THB7tPAU
>>49
十四歳で不治の病といわれている「軍靴病」になった著者の波乱万丈の体験記である。
軍靴病とは俗名反戦平和病ともいわれ治療法はいまだにない。六十年間その
病と闘いながら十八回の転職と職場闘争を通して労働者の生き方を追求し続けた
著者は投稿マニアとして今なお活躍中。

62 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 14:43:15 ID:9uSR7FJK
>>47
>アニメ見て戦争の悲惨さを知りましたや、白痴バンドつけて、
>ほっとけない意思表示ってやっている連中と同じだな。
うん、ちょっと違うけど、自分も「オグリッシュ見て戦争の悲惨さを知りました」の一人なんだ。
湾岸戦争のとき、多くのクウェート一般市民がイラク兵に殺されたという話や、冬戦争の話を読んで戦争の悲惨さを知ったよ。

だから、絶対に日本に侵攻軍を入れちゃダメだって思った。
自衛隊やアメリカ軍には日々感謝している。


63 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 14:44:00 ID:ETOy1flP
>>56
>日本の代表である首相は友好関係を壊すようなことはしないでほしい。
表面的な友好関係は決して真の友好関係ではない。
諸外国への理解を示すなら、まずその前に当該国への自国のスタンスと背景を理解すべきである。

まあ、まだ学生さんみたいだから今後に期待しておきますよヽ(´ー`)ノ

64 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 14:57:42 ID:8EUD+Ch2
>>56
最近流行りだが修学旅行で海外に行くのが多いな。
中国や韓国に何を学びに行くというんだ?
中国はちゃんとしたとこ選べば見るべきところ・学ぶべきところもあると思うが、
わざわざ中国まで行って反日記念館見ることが何の学習になるんだか?

65 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 15:18:16 ID:FI/JX6fy
2,3日前の産経新聞の投書に「海外への土下座修学旅行は止めろ(超意訳)」
というのが掲載されていたよ。アカピーには載らないだろうなと思った(W


66 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 15:27:35 ID:cMN8yp9T
ttp://iwatam-server.dyndns.org/column/index.html#gameにも書かれているが、
見苦しいネット右翼にだけはなるなよ。捏造、報道の偏りといった、
明らかにおかしい事はバンバン批判してもいいが、
左にも右にも被れない中道を目標にする事を念頭に。

67 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 15:36:03 ID:THB7tPAU
>>64
反日教師が無邪気な高校生を本国に強制連行して反日洗脳を施す企画をたてるのだ。
修学旅行は表向きの名目なだけ。

68 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 15:36:46 ID:wlI8J36u
ネット右翼なんてここにはいないし、「左にも右にも」なんて言ってるのが朝日あたりなんだよな。

69 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 15:46:39 ID:7lpDOVaQ
11月6日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
平和への小さな灯 九条を守り抜こう
壬生博規(90歳、高知県土佐清水市)

 人々が戦争を始めたのは、人間の歴史から言うと、つい昨日のことである。人類誕生から
それまでの人間の長い長い歴史に戦争はない。生活にゆとりができた時、富につられて戦争を
始めている。欲深い人の手によって戦争が始まり、その人たちによってほかの多くの人の生活
が破壊されてきた。
 この戦争の歴史(現在進行中だが)にストップをかけることのできるのは憲法九条の理念
しかない。どんなに平和を求めても、武器があり軍備があれば戦争はやまってくれない。平和、
平和と言ってもそれは空念仏に終わる。みんなこのことは分かっているが、より多くの富を
求めようとする国家の欲求が対立し、手っ取り早く解決しようと武力に走り、より優れた平気
を手にしようと夢中になり、ついに核兵器という地獄の兵器を手にしてしまった。真っ先に
犠牲になったのは日本である。戦争は恐ろしい。
 今平和への小さな灯をともしているのは日本の憲法。人間を幸せにできるのはこの小さな灯、
九条しか考えられない。この灯が消えることがあれば、もはや平和の道を手探ることは不可能
である。どんなハリケーンが荒れようとこの灯を消してはならない。世界の国々が軍備を放棄
するようにならなければ、それなでの気の遠くなるような忍耐がなければ平和は来ない。国民が
結集すれば必ず九条は守れる。九条が人間の歴史を変える。隣人を思いやる心が平和の礎で
あり、これが憲法九条である。国民が心を合わせてこの九条を守り抜こう。
--------------------------------------------------------------------------------------
これが信者ってヤツですか…。90歳でこれだともう治らないですね。

70 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 15:59:29 ID:6g99D6bI
このスレにいる人は良識のある中道。
決して右翼スレじゃない。
批判する人が左翼なだけ。

71 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 16:00:32 ID:cMN8yp9T
>>69
まあ、よく言われている理想論の典型的な例。
確かに世界中が9条を憲法として採用し、それを人類全員が厳守すれば全世界は平和だ。
だが、現実でそれは不可能という物。まず、憲法の採用自体が行われないだろうし、
仮に採用されたとしても、一国でも違反したら世界中はパニックになる。
そもそも筆者が言うように、世界中の人間がそのような志を持てるようだったら、
平和憲法が無くても、戦争が起こることなど絶対にありえない。

72 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 16:20:14 ID:3DCZgTdo
>>65
これだね。

首傾げる海外への修学旅行

会社員 川端 俊晴 43

高校生が海外へ修学旅行に行くことが珍しくなくなって久しい。
しかし、渡航先が海外である必要性については疑問がある。
「若いときから見聞を広めよ」と言うのであろうが、海外に興味のある若者なら
大人になってから自発的に行くであろう。
渡航先は隣国の中国や韓国が多いと聞く。歴史的検証のあいまいな反日記念館などに
連れていかれ、中には現地の人に土下座を強要されることをもあると聞く。
「平和教育」といくう美名の下に屈辱感と罪悪感が植えつけられるのではないか。
行く先は誰が選ぶのか知らないが、子供のために積み立てた旅行費がこのような使われ方を
されていると思うと、親としてはやりきれない。
また国際的なマナーが身についていない年頃での高揚した気持ちの団体旅行、
ひんしゅくを買う服装や行動もしばしば聞き及ぶ。日本国内でも海外に負けない歴史、自然など
見るべき場所はたくさんある。
不況にあえぐ地方への経済波及効果も期待でき、“一石数鳥”の益と思う。
政府は、経済回復や愛国心・公共心の向上などのスローガンを言葉で唱える前に、
身近にできることから改善、指導、監督していくべきではないか。 (横浜市都筑区)

73 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 16:21:26 ID:cMN8yp9T
>>70
それはちゃんとわかっている。ネット右翼は自分の信条に反する物は、
理由も無くひたすら叩くからなあ。
それはそうと>>66のサイトでいう左翼は有名な人間ではほとんど見かけなくなったと思う。
左翼は人間みんなが理解しあえる仲間と書いてあるが、筑紫氏なんかは
ネットの意見をを明らかに見下しているし、他の左翼と呼ばれている所も、
相手を理解するどころか、独裁者だとか鷹派だとかレッテル張りばかりやっているし。
ほぼ極左状態か?


74 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 16:25:50 ID:6g99D6bI
しかし右翼ならば基地外というわけでもありませんから、
反左翼である以上、このスレの人々を右翼と認定しても間違いではないかも。
右も左も相対的なものですしね。
なに言ってんだ俺。

75 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 16:32:24 ID:uXfLJ92T
11月6日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
「火垂るの墓」の悲劇繰り返すな
藤川義久(58歳・医師、高知県香美郡)

 引き込まれるように見入ってしまった民放のテレビドラマがあった。十一月一日に放映された
野坂昭如作「火垂るの墓」。三十年以上前に読んだ時にはその作品に流れるヒューマニズムと
マスコミに露出された無頼漢風の作家のイメージとの間のギャップに違和感を覚えたものだった。
 第二次大戦末期、父を戦争に取られ、母は空襲で死亡して残された幼い兄妹がけなげに生きる
が、最後には栄養失調のために妹、兄と続いて世を去るさまを描いた作品である。
 唯一の身寄りである母の従妹(いとこ)の家庭でも四人の子どもを育てており、夫も戦死して
極限の食糧難の中でその兄妹を見捨てなければならなくなる。
 敗戦を迎えたドラマの最終で彼女は言う。
 「まだ戦争は終わってはいない。私たちは生きてゆかねばならない。死んでしまったらおしまい
なのよ」
 非常に徹しなければ家族も守れず、生きられないのが当時の現実であった。自らの非情を自覚
しつつ、そうであってはならないという彼女の心の葛藤(かっとう)がこのドラマの副題だと
思う。そして、その非情を強いるのが戦争であり、誰も人間らしく生きられなくなるのが戦争の
実相である。幼い妹を栄養失調で亡くす兄の無力感、無念さには誰もが涙を誘われたことと思う。
 そして先のベトナム戦争、今回のイラク戦争で多くの子どもたちが同じ境遇に突き落とされた
ことも想像に難くない。
 今、わが国では国民が戦争に対してノーと言える最後のすべが失われようとしている。特に若い
方たちには、ムードに流されず、戦争の実態を真剣に考えてほしいと切に願っている。
----------------------------------------------------------------------------------------
真剣に考えた上で「やっぱ九条は改正しないと」と言ったら、「それは真剣に考えたとは
言えない!」とファビョりそうですね、この人。この投稿もそうですが、「戦時中=人権が
ない暗黒時代」みたいに考えてる人が多くて困ります。

76 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 16:35:36 ID:THB7tPAU
>>69
これって、なかなか味わい深い語り口というか芸を感じるわ。
熟練の名人芸というか。若いとき、紙芝居屋か講談師だった人じゃないかな。
ただし内容ははちゃめちゃだ。
歴史観にしても狩猟採集生活の昔から、獲物や女をめぐって部族間で戦争しまくりだったと思うけど。

77 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 16:39:20 ID:43GSoHUL
>>56
中国が日本の領海に無断で潜水艦を侵入させたのはスルーかよ

78 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 16:59:39 ID:ZzB7zgyJ
米軍が居座ってるなら領海侵犯くらい大した事ないって認識じゃない?
あるいは沖縄は本当は中国領でしょ?とかさ。
沖縄地元紙でも米軍より中国軍は人道的だって主張してるしね。
もっともその根拠は米軍と自衛隊に痛めつけられたアジア(自衛隊は旧軍の直系だそうだ)
の軍隊が同様に傷つけられた沖縄に酷い事はするまい、っていう思い込みでしかないんだが。

79 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 17:07:49 ID:VUTsfpWn
人民解放軍は人民をこの世で生きる苦しみから解放してくれますからね

80 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 17:16:34 ID:9BwjLVte
>>77
アメリカ民主党も、「今まで中国潜水艦の領海侵犯に気付いても日本は無視していたのに
今回に限って報道したのは中国に対する挑発行為だ」って言ってた。
悪いのは日本ってする手段はいくらでもある。

81 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 17:35:55 ID:wlI8J36u
>>75
このおじさん、なんでこんなに馬鹿なん?

82 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 17:47:48 ID:Fi3Ju0DQ
11月6日高知新聞中高生投稿欄「すっぴんボイス」投稿テーマ「アキバ系」
私は尊敬する(高知南高2年、女子)
ただ秋葉原にいる人でしょ。オタクとは違う。オタクもみんなマイナスイメージで見てるけど
それは間違い。オタクっていうのは趣味を大切にする人なんだよ。こそこそしてるんじゃなくて、
胸張ってるの!私は尊敬するよ。

パソコンだから…(土佐高3年、女子)
学校にパソコンオタクがいますよ。同級生の男の子。でも友達が少ないというわけでもない。頭も
いいし、運動もやってる感じだし。アニメだったら嫌われると思うけど、パソコンだから嫌われ
ないのかも。

私は電車女(伊野商業高3年、女子)
私もアキバ系!夏休みずっと家のパソコンでインターネットのサイトのカップル板とかアンチ系の
スレッドを見ていた。1日10時間以上。書き込みはしないよ。サイト見てこいつら暇やなーって
思ってた。自分も暇人なんやけどね。お母さんには「ええかげんにしなさい!あんた電車女かい」
って言われた。

83 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 17:50:55 ID:THB7tPAU
>>75
アニメ1本見ただけで戦争が分かった気になる事をムードに流されるという。
戦前の日本は、誰も人間らしく生きる為に戦争に突入してしまったのだよ。
昭和恐慌で生糸相場が暴落し、養蚕農家が破綻、
東北大飢饉で夜逃げ、口減らし、娘の身売りという悲惨な有様となった。
これが満州農業移民、満州事変につながる流れであり、軍部が台頭した背景である。
特に若い方たちには、ムードに流されず、昭和の日本の実態を真剣に考えてほしいと切に願っている。


84 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 17:52:59 ID:9BwjLVte
>>82
っ【プチ萌え】

で終わる話題じゃないか…

85 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 17:54:44 ID:v3jHp17S
>>75
戦争に負けたからああいう悲劇がおきたわけで。で、不戦敗でも負けは負けで
あぁなる可能性はある訳だが。

86 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 18:04:21 ID:Rl+0YFqt
最近、朝日の電波が足りないと思っていたんだが
地方紙が熱いな。

俺も地元新聞を読んでみるか。

87 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 18:20:23 ID:6RNgdC0w
11月6日高知新聞中高生投稿欄「すっぴんボイス」投稿テーマ「アキバ系」
行ってみーや(高知東高1年、女子)
アキバ系って眼鏡かけてて、アニメが好きで、フィギュアが好きな人でしょ。ダイエーの地下に
アニメのお店があるよ。行ってみーや。なんか世界が違うよ。夢の世界って感じ。同じ学校の
女の子が出てきたのを見たことがある。なんか寄りがたい雰囲気がある。

お礼?贈らない(私立高1年、女子)
ドラマで「電車男」見たけど、あの女の人は心が広い。(相手がオタクだったら)普通は「えっ」
て思うよ。自分が助けられたら?お礼だけ言ってそれで終わり。何か贈るか?絶対しない。ドラマ
みたいに外見だけ変わっても、家にフィギュアがあったら逃げる。

テニスオタク(追手前高2年、男子)
 僕も言葉があるならテニスオタク。テニス漬けですし、オタクも読むというテニス漫画も読んで
ますよ。グッズとかは集めてないんで本当のオタクではないと思いますけど。半端な情報で
ちょっと好きくらいじゃダメ。かなり好きじゃないとオタクと名乗っちゃダメですよ。
----------------------------------------------------------------------------------------
何か、「他のヤツは気持ち悪いオタクだけど、自分だけはクリーン」って人増えましたね。
(それも、一般の間ならまだしも2ちゃんの中でも)
あと、よくあるのは「ジブリは別」って人…。

88 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 18:59:46 ID:jpRq+LRN
11月6日「声」大阪
自分の信念は大臣も貫いて(市議 小山広明 大阪府泉南市63歳)

杉浦正健法務大臣が就任の記者会見で、「(死刑執行の)サインをしない」と言明した。
テレビの報道に、私はなんとも言えない安堵感を持った。
弁護士資格を持ち、衆院法務委員長も務めた杉浦氏は、死刑廃止が以前からの信念だったのだろう。
小泉首相もなかなかやるではないか、と思った。
しかし、「個人の心情を吐露したもので、大臣の職務について述べたものではない」と、
約1時間後に事実上撤回したことを、テレビは翌朝報じた。
新聞では77人の死刑確定者がいることが報じられていた。その人たちを思うとたまらない。
どうか大臣が言われたように、「私の心の問題。宗教観、哲学の問題」という考えを生かし、
命を生きる人間を考えた政治をやって頂きたい。
小泉首相が大臣は発言に気をつけるようにと言ったそうだが、郵政民営化を主張し続けた小泉首相ならば、
「私のように信念を貫いてほしい」と、ぜひとも言ってほしかった。
人間を殺すことを正当化するものは、戦争と国家による死刑制度である。
命を尊ぶことは命を尊ぶことで実現してほしい。大臣が自分の心に従って行動することを切に願う。

89 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 19:17:11 ID:/JIM8cQu
77人の死刑確定者を想う前にそいつらに殺された被害者とその遺族に想いを馳せてほしい。

90 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 19:24:05 ID:eATgvp/N
>>89
77人の死刑囚なら被害者は150〜200人にはなるな。
その全員が、他人に殺されることで人生を終えるなんて考えもしなかったろう。

91 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 19:40:48 ID:eL4XYCDZ
>>88
つうか、被害者感情を考えたら、こんな風に死刑囚を擁護する文面は書けないと思うな。
こやつの様に、死刑廃止論を論じるのは自由だと思うけど、もうちょっと違う言い方があるだろうと感じてしまう。

92 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 19:43:37 ID:wlI8J36u
殺され損だけはごめんです。
死刑廃止論者がまともにこれに答えてくれたことはない。
終身刑だの、遺族のケアだの、( ゚Д゚)ハァ?ってのばっか。

93 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 19:53:17 ID:dEEc8feK
死刑廃止ならば敵討ち制度の復活だな

暗黒の江戸時代が来ますよw

94 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 20:34:17 ID:Z/aZrYS0
>>49
このおばさん、過去にこんな事書いてるよ。

02.20 毎日新聞 リタリン、私にとっては命の薬=無職・鈴木郁子・71 (東京都練馬区) [みんなの広場]

多分、副作用で軍靴の音がきこえるのかな?

出典
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~narukohp/2401.html

95 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 20:38:40 ID:THB7tPAU
>>88
職務と信念を区別できない時点で、もう駄目駄目。俺の言いたい事は >>17 で言い尽くしたから繰り返さない。
そして「命を生きる人間を考えた政治」とは裏を返せば、死んだ人はもうどうでもいいという政治のことだろ。
それなら、小山は戦没者や連続殺人鬼に惨殺された人たちの事にこれっぽっちも想いを馳せることも無いのだろう。
死があっての生であり、生があっての死なのであって、決して分けて考えるものじゃない。
この時代を生きている人は、既に亡くなった先祖が苦難の時代を生き抜いたお蔭で存在できる筈だ。
連続殺人鬼だって、自分の心に従って行動したまでだが、それが小山の望む「命を生きる人間を考えた政治」の結果なのか。

96 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 21:13:58 ID:9yH4Ep9h
>>88
死刑確定者が77人もいるのに驚いた。
何で人を何人も殺した奴がのうのうと生きてるかな。
まあ、いつ死刑執行されるかわからないという恐怖に
苛まれてるのならいい気味だが。

97 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 21:20:41 ID:m8/Iyd5i
>>88
このテの連中は「命を尊ぶ」という大層キレイな理念しか頭になくて
死刑囚のせいで何人の命が奪われたのか、何人の遺族が不幸にされたのか
といった想像力が欠落してるとしか思えない。
いざ自分の身内が殺されたりするとあっさり死刑賛成派まわるんだよな。

98 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 21:24:01 ID:6g99D6bI
死刑囚さっさとしね視ね!
人間のクズは日本に要らない。
中国はすぐ死刑なんだよな。その点だけはいい国だな!

99 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 21:28:46 ID:U9jiKtaw
>>88
首相の参拝に対する信念に対してはどうですか?
杉浦法相が死刑賛成でもそう言いますか?


100 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 21:32:56 ID:9yH4Ep9h
>>99
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

101 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 21:42:26 ID:jvGcenvi
就任した以上バンバン職務遂行死刑のハンコ押しますよって人であっても
信念持った素晴らしい政治家だと言って貰えるのかね?

102 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 22:08:10 ID:ikzO96vA
>>88
投稿者本人の掲示板
一応挨拶してきた。さて、いつまで削除されずにいるかな?
ttp://koyama-h.cab.jp/cgi-bin/bbs/bbs.cgi


103 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 22:24:30 ID:fymp1y71
>>88
死刑のサインはしない=死刑廃止=命を尊う
とは違うわけで
帝銀事件だっけ?死刑判決が出てるのに誰もサインしなくて獄中死させたやつ
あれじゃ一種の終身刑になってしまって
一生監視付でシャバの空気をすえないというのは取りようによっては
ものすごくつらいといえなくもないと思うけどなあ
(「連中」の中には「人権」とか「恩赦」というウラ技があるのかもしれないけどね)

104 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 22:40:34 ID:cvjv8AUE
>>75
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1130854890/l50

105 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 23:15:15 ID:lhHWwqjR
6日 名古屋版

大人は戦争を肯定するのか

中学生 越○○○(三重県東員町 14歳)

 私は物心ついたころから、戦争はダメ、そして日本は絶対戦争をしない良い国だと思っていました。
 でも、最近は、自衛隊をイラクに送ったりします。私のまわりには、自衛隊のことを軍隊だと思っていた人も
います。イラクの人たちも、きっと「日本は軍隊を送り込んできた」と思うに違いありません。
 テレビで政治家は、郵政民営化のことばかりあつく語り、それを中心にした演説ばかりしています。そんな
中、社民党の代表は、自民、民主など他党は「憲法をかえ、戦争ができる国にしようと考えている」と発言し
ていました。
 小学校や中学校の教科書にたくさんつづられている「戦争」を、大人は、日本のリーダーは肯定するので
すか。郵政民営化のことで言い争う前に、戦争をしない国であることを守り続けてほしいと思います。
 憲法9条を変える予兆が見られたら、私は街にくり出して、このことを大人にうったえます。たくさんの仲間
を見つけます。
 私は14年しか生きていないけれど、間違っているとは思いません。私は有権者ではありませんが、きっと
戦争を否定します。
-------------------------------
なんぼ未成年でもこの稚拙な文章はないだろう。
中学生なら最低限の漢字くらい使えといいたい。
しかし、テレビくらい見られるだろうに、自衛隊がイラクで何をしてるかも知らないってのはありえんだろう。
よりによって、社民の言い草を鵜呑みにしてるし、親がそういう運動でもしてるのかもしれない。

106 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 23:30:13 ID:cxbxTRQm
じゃ、日本が戦争をしない国であり続けるために特定アジアの連中を何とかしてくれたまえ。
さあ!さあ!さあ!

107 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 23:38:12 ID:JbCDg1Xs
おいおいお前ら、どうしたんだよ。特に>>98とか。
お前ら見てたら死刑廃止=基地外みたいに聞こえるぞ。
中国では麻薬売ったら死刑だがそっちの方がいいのか?
イスラム諸国では不倫したら死刑という国もあるけどそっちの方がさらにいいのか?
死刑制度は賛否両論ある。ただの人権問題以外に冤罪や累犯といった
様々な問題がある。議論の余地があるテーマについて、自分の意見と異なる者=基地外
という考え方は危険だぞ。そっちの方がよっぽど基地外じみている。
>>88はいかにもな感情論で全く話にならないけど、>>5は全然基地外じゃない。
もうちょっと冷静になれ。

108 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 23:44:45 ID:wlI8J36u
一カ所だけ切り取らないで、ちゃんとスレを読んでください。
冷静になるのはあんた。

109 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 23:51:55 ID:D79El46q
・中国は賄賂でどうにでもなる後進国
・イスラムは戒律に厳格な文明国
・戦争はけんか、けんかしませんといった瞬間に
 馬鹿にされるのが世界の常識
・それがわからないやつが大手を振ってる日本は
 世界の非常識・笑いものです

110 :88:2005/11/06(日) 23:53:13 ID:t9TiDFUQ
>>107
死刑廃止論そのものを基地外扱いするつもりは全く無い。
ただし職務と信念を混同する奴、論にもならない理由で死刑廃止論を謳う奴は基地外だ。
>>5 も立派な基地外だ。現代の死刑廃止論の主要な論点とかけはなれた愚にもつかないこねまわしだからだ。

111 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 23:54:18 ID:RhpUv/RD
三狂組が教育を食い物にしてるサンエ県だ。
まあ、生暖かく見てやってくれ。

112 :110:2005/11/06(日) 23:57:24 ID:B/WoLgRw
すびばせん。88を騙ってしまいましたが、 >>95 の間違いです。

113 :コウノトリ:2005/11/06(日) 23:59:57 ID:21xI8gDX
>>105 中学生 越○○○君(三重県東員町 14歳)

 いい感じ。その調子で、産経読者が泣こうが喚こうが、
 その主張をやっていったらいいとおもうよ。

114 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 00:09:35 ID:wOV681xG
死刑存続は完全に国民に信任されているからね。
麻薬売ったら死刑。最高じゃないか。

115 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 00:13:35 ID:FCxF12ZE
>>107
> 議論の余地があるテーマについて、自分の意見と異なる者=基地外
> という考え方は危険だぞ。そっちの方がよっぽど基地外じみている。


前段と後段が矛盾してますが・・・
自分が一番危険という主張ですか?

116 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 00:17:51 ID:7jpNSMHy
>>105
>大人は戦争を肯定するのか
>戦争をしない国であることを守り続けてほしいと思います。

それは将来日本に侵略してきた国に言うべきじゃないかな?
是か否かで論じるような問題ではない。
14歳ならこのくらいのことは理解できるはずだが・・・・
まさか、アウシュヴィッツの悲劇を忘れたとは言わさんぞ。
自由と独立、主権がいかに尊いものであるかを認識すべきだ。

特に、基本的人権が保障され、国民主権が謳われてるこの国の人間は。


117 :105:2005/11/07(月) 00:22:31 ID:dZA7jBIJ
>>113
あー、この投稿者は女の子です。
読みも二文字で同じ字の連続(後ろが々)という名前なんで伏せ字にしにくかったんだよね。
中学のウチからデモやりますなんて宣言してるなんて、絶対親かなにかの影響あると思うんだけど。

118 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 00:34:24 ID:c0GfiG3i
>>88
小泉の靖国参拝は、公私混同するな、首相は公人と私人の区別はないと言ってるくせに
杉浦の死刑執行のサインに関しては公私混同しろってか?ダブスタもここに極まり

119 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 00:35:18 ID:kynDuEPX
死刑反対派が「生きて罪を償うほうが大事だと」言うのも分からないことではない
だけど、償うひとなんてまずいなさそうだしなぁ

120 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 00:42:47 ID:/kNn+WVb
>>119
死刑囚の「生きて罪を償う方法」
生体肝移植ドナー(手術のたびに死なない程度に肝臓カット、ムショ暮らしは意外に健康にいいらしい)


121 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 00:45:04 ID:6dMIezN5
>105
大丈夫か?

122 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 00:49:24 ID:uihqjeW1
>>121
もうだめかもわからんね。

123 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 00:56:30 ID:RdQ3eUuO
>>105
なんだか普通に悲しくなるな(´・ω・)

124 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 00:59:52 ID:XE3HIEi6
心配するな
ちゃんとまじめに勉強する奴なら、たぶん矛盾に気が付く。
薄々、騙されていたかも、というような気がしてくれば日教組や護憲派が嫌いになる
今はまだ情報量が少なくて偏っているだけなんだ

125 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 01:05:07 ID:LdxC7DHC
>>120
死刑確定者は「刑務所」にいるわけじゃないからな。
規則正しい生活・適度な労働・健康的な食事の刑務所効果は得られないだろう。


126 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 01:57:19 ID:jJPzO+Y6
死刑制度に異を唱える基地外が一匹スレに紛れ込んだようだな。
あまりのくやしさに書き込まざるを得なかったんだろうな。
冷静に論理的に考えれば簡単に分かることなのに・・・
死刑制度反対派は多かれ少なかれ売国的意思を持っているやつらだろう。
そういうやつの意見に耳を貸す必要はないと思う。
いや、民主主義国家として話は聞くけど、意見を採用する必要はないと思う。

127 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 02:03:40 ID:NSzXLlUi
>>105
声をからして街頭募金を募っている女子中学生達の前を、申し訳ないが
素通りしたら物凄い目つきで睨まれたのを思い出すた・・・・ (´・ω・`)。
色んな情報に触れて世の中の事を学んでくださいとしか言い様がありません。
一見「善いこと」を装っている者ほど悪辣な者である場合が多々あります。
社民党やプロ市民達の真の目的を見抜ける大人になってください。
・・・ってむりっぽ?


128 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 02:04:55 ID:8/NiZs1K
>>120
だが薬や酒煙草で内臓がボロボロということもあるからなあ。
やっぱり市中引きまわしと石投げ刑復活で憂さ晴らしに使うのが一番と思われ。

129 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 02:54:23 ID:ALibfMn+
死刑がだめだってんなら、この前犬HKでやってたサイボーグ特集みたいに
頭に電極埋め込んで、ずっと悲しい気分にさせたり反省させりゃいいんだよな
でも絶対そういうのは、死刑反対論者に「人権侵害だ」とか言われる罠
性犯罪者に性欲抑制のロボトミ手術とか素敵だと思うんだがなぁ

130 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 05:45:26 ID:AQ4HuLlt
>>49
遅レスごめんなさい。
だけど誰か言ってくれるだろうと思ったけど誰のツッコミもなかったので…

>恐らく人は、他人の目に触れるものには本心を書かなかったのだろうと思うのです。

新聞を通じて他人の目に触れまくる鈴木郁子74歳のこの投稿には、
本心は書いてないということにならないでしょうか?

131 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 06:15:59 ID:WcdjZcEg
>>122
そんな事言わないでくれ!
この子私の中学時代にそっくりなんだ
朝日=正義の新聞社 だったんだ
社民=日本で唯一まともな政党 だったんだ
・゚・(ノД`)・゚・

132 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 06:26:30 ID:ZbKZLg3p
>>110
二行目までは全く同意。
ただ>>5はどうだろう。杉浦法相に個人的に同情し、ただ社会全体と考えると死刑制度は
必要っぽい、じゃあ折衷案として終身刑はどうだ?って言ってるだけじゃないの?
ジレンマに陥ってるっぽいところがあるけど(ツッコミの通り現実問題としてどうかってのは置いといて)
基地外とまではいかないんじゃあ・・・。多分こいつは純粋な法学的視点で死刑を論じている
つもりじゃないんだと思う。読者投稿欄にそこまで求めるのは酷だろ。
こいつは別にググってもヒットしないし。

>>115
自分の意見と異なる者=基地外という等式が間違っているというのは議論の余地が無いでしょう。

>>126
あー、悪いけど俺、死刑存置派なんだわ。
残虐性(憲法36条違反)という意見も昭和30年4月6日の最高裁大法廷で合憲判断出てるし、
憲法13条違反(ついでに同31条も)という指摘も昭和23年3月12日の最高裁大法廷で合憲判断。
累犯問題も目的刑論の中の「一般予防論」「特別予防論」について論じた小田晋氏の著書を
引用して合理的に論破できる。
ただ冤罪がなぁ・・・。戦後60年で1000件以上の母集団において実例無しだとか、
小浜逸郎氏や重松一義氏の論文を持ち出してもなかなか完全に論破するのは難しい。
これ以上やるとスレ違いなのでもうやめておくが、事実上死刑廃止論者の最後の砦である
「冤罪の可能性」を論破できない限り、死刑制度反対=基地外というのは成立し得ないと思う。
ていうか「死刑制度反対派は多かれ少なかれ売国的意思を持っているやつらだろう」
この根拠がわからん。無知な俺に教えてくれまいかw

133 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 06:53:00 ID:nhHK1gUI
2005年11月7日 朝日新聞 「声」

 象徴だなんて気の毒すぎる
 学習塾講師 吉田早苗(埼玉県羽生市 54歳)

 美智子皇后も長い皇室生活の中で、数々の病気と闘ってこられたと聞きます。
雅子妃もプレッシャーの中で長い闘病生活が続いています。報道されない皇室の
人たちの悩みや苦労は、想像に難くありません。
 たぐいまれな有能な女性を追い詰めてしまう天皇制とは、いったい何なのでし
ょうか。選挙権をはじめとする国民としての権利、自由を奪われ、笑みを絶やさ
ない生活を強いられる皇室とは、いったい何なのでしょうか。
 基本的人権、自由と平等の精神と相いれない皇室が存在する矛盾の間にこそ、
問題の根源があると思います。女性天皇が認められようが認められまいが、こ
のままこの不自然さを継続するなら、いずれ別の問題が発生してくることでしょう。
 「聖域なき改革」は、天皇制にこそ手を広げていくべきです。そして、皇室の方
たちを解放してあげようではありませんか。人間なのに「象徴(シンボル)」だ
なんて、気の毒すぎます。旗やバッジみたいです。



('A`)<もうね、職業と年齢を見直して笑わしていただきましたw

134 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 07:30:34 ID:nig7D3nb
>>133
このオバハン発狂しているんじゃないのか?文章が支離滅裂だな。
はっきりと「女性天皇も認めろ」と論点を明確にして展開できないのかね?


135 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 07:39:49 ID:qO0nw5K6
>>129
ロボトミーするより死刑にした方が良心的だろ

136 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 07:51:26 ID:qfX4FL7z
>133
これ本当に新聞に載ったの!?

137 : ◆3MMv/5bSGQ :2005/11/07(月) 08:00:52 ID:0V1tTCU9
>>133
とりあえず、憲法1条(象徴)と2条(世襲)で制約があるからな。
どうしてもっていうなら、憲法を変えるしかあるまい。

でも、憲法を変えるのは 悪 だからいやなんだろ。
なら、現状維持で我慢せい。

あ、ごめんごめん。
この手のヒトモドキたちは1条から8条までは見えないんだった。

138 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 08:20:35 ID:toX+gD8D
>>133
解放というのは解放される人が望んでいるときのみに幸せなのであって
今の皇室をただちに普通の人にしてしまうのが彼らにとって幸せとは限らない
むしろ伝統を自分達の代で壊してしまったことに強い罪悪感を感じるのではないか

139 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 08:59:37 ID:8KCrxLkk
>>105
つクラウゼヴィッツ

140 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 09:00:27 ID:G+042NYM
基本的人権も自由と平等とも無縁の人たちに尽くしたのに、逆恨みされて60年経っても
謝罪と補償を求められてる実例もありますし(笑)

しかし、よくこういう傲慢な文章書けるよなぁ…天然なんだろうけどさ。

141 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 09:18:11 ID:RQyEbCR2
>>105
はいはい、三重三重。
最後の、きっと戦争を否定しますが笑えるな。絶対じゃないんだものね

142 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 09:42:10 ID:wzWfJfWH
>>133
なんでみんな133の意見に反対なんだ?
天皇はもう支配してないよ
支配してないのにいつまでも昔の体制を残しておく必要はない
それにしても女系や女性天皇認めろという意見は理解できないな
男が生まれなかったから男女平等は世間の常識みたいにいって
皇室も男女平等にしようみたいにいってるが
天皇制自体が差別なんだから男女だけ平等にしてもおかしいだろ
長子優遇は問題ないのか?長男がいたら次男は皇位継承順位が
下になるんだぞ


143 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 09:44:54 ID:J9wpnx/Z
ホロン部が紛れ込みましたね

144 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 09:54:31 ID:AQ4HuLlt
>>133
>たぐいまれな有能な女性を追い詰めてしまう天皇制とは、いったい何なのでしょうか。

そのたぐいまれな有能な女性たちが、どんなものか承知の上で
自ら皇族の一員としての一生をお選びになられたという事実は無視ですかそうですか。

どうでもいいが、うちの「エイトッ君」は、皇室擁護の文章を書くときは
なんでか誤変換が多いんだが、これは仕様だろうか。

145 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 10:02:35 ID:dAh5JQL9
>>143
そういう決めつけは良くないと思う。
天皇制度には反対だけど、嫌韓嫌中の人だって沢山いる。

146 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 10:06:49 ID:UEaIsEHE
>>132
>>5 は基地外が云いすぎなら天然だ。
>「死刑制度反対派は多かれ少なかれ売国的意思を持っているやつらだろう」 この根拠がわからん。無知な俺に教えてくれまいか
↑は俺のカキコじゃないが、俺も同様の疑念を持っている。↓のようなやり口が売国分子とそっくりだ。
それは死刑廃止論者が各界から応援弁士を寄せ集め多数派印象工作だけに終始し、愚にもつかない理由を並べたててるだけだから。
奴らの廃止理由に簡単に反論を試みてみよう
1.被害者の望みは加害者の心からの謝罪だから→被害者救済は別問題。刑は被害者の復讐代行ではない。被害者を特定できない罪もある。
2.人間の命をとる権利が人間にない→いかなる刑をも否定されてしまう。「死刑」を特別視する理由にならない。
3.死刑より終身刑の方がきつい→単なる主観。合理的な根拠が無い。
4.死刑制度は犯罪抑止にならない→そもそも刑とは犯罪抑止の為ではない。罪の重さに対応した刑の重さがあり、最高刑を死刑と定めたまで。
5冤罪死の可能性がある→冤罪抑止は別問題。逆に死刑廃止は冤罪誘発要因になりうる。高確率の交通事故死を容認し皆無に近い冤罪死を容認しない理由が無い。
6.人治主義の独裁者に恣意的な運用がされる→日本は法治国家だ。無くすべきは人知主義そのものの筈だ。
7.死刑廃止は国際的な潮流だから→独裁国家が独裁制延命の為、妥協的に死刑を廃止している国もある。各国の背景に踏み込まなきゃ無意味。
8.国家による報復は許されない→刑は報復でなく罪に対する報い。「死刑」を特別視とする理由にならない。
9.死刑に準ずる無期懲役は20年ぐらいで仮出所でき、無期懲役に比べて重過ぎる→終身刑導入など刑のバランス見直しは別な議論。
といった素人でも可能な反論に死刑廃止論者は一切再反論を試みず、議論の意思がない。
また死刑廃止論者は、人道主義・人権主義を謳い死刑制度に固執する一方で、交通事故や救命医療に無関心で被害者に関する視点も持たない。

147 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 10:40:01 ID:QA6SuBMV
性犯罪者はチンコちょん切れば
別にムショに入れんでも良いと思うけどな

148 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 10:42:42 ID:AQ4HuLlt
>>147
女の性犯罪者がいたら…?

149 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 10:53:37 ID:xM5gY97w
>>105
前スレにあったけど、朝日の中の人が表現を稚拙にしている可能性はあるよ。

>>113
朝日叩き=産経読者と思っているところがイタイw

150 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 11:04:34 ID:tvDR1/K7
ここ数日
急にホロン部増えたね

151 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 11:39:03 ID:lIvVupFF
先日の総連ガサ入れ騒動が一段落着いたからでしょう。

152 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 11:45:21 ID:jJPzO+Y6
134もホロン部系?
相当とんちんかんなレスしてると思うけど。

153 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 12:08:43 ID:kY/hPhLU
>135
「命は尊い」とか言い出す人には効果的じゃね?
死刑orロボトミどっちか選びなさいっていわれたらどっち選ぶかな…

154 :口腔煮唐腔死:2005/11/07(月) 13:51:23 ID:BNtsr0c6
今日、仕事の同僚が他の同僚に戦時中日本人がどんなに酷いか講釈
「南京で犯したあとに殺しまくった」
「天皇てなんで生きてんの?」
等々香ばしい発言
これだけならよくある発言だが
問題はここが教育隊の隊舎内での出来事だと言うことだorz




155 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 13:56:02 ID:EiTst3C4
>>106
戦争は出来るが、戦争をしない国を目指しましょうってことです。

>>154
じ、自衛隊員なのか・・・・orz 

156 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 14:22:10 ID:UBKLHFNQ
>>154
自分に全く関係のない「国際政治」とか語ってさあ、
匍匐も満足に出来ない奴なら毎期おるがな。

157 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 14:44:37 ID:vjODEhfS
>>146
なぜ交通事故死がでてくるのかが分からない。
交通事故で死ぬ人間が多くともそれは制度の問題ではない。

158 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 15:05:45 ID:boZW4cNt
教育隊ならまだ叩き直せる余裕があるだろ。
問題は配属しても、そう言うプロパガンダに平然と乗ってる奴らだ。

そんなのは百害有って一利なし。
だからと言ってたたき出せとは言わんが、まぁ精神的に追い詰めてやるぐらいは。

159 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 15:09:28 ID:UEaIsEHE
>>157
あら、よくそこまで読みましたね。
別に交通事故でも何でもいいんですよ。要は現代人は一定のリスクを負う覚悟で生きている訳だし、
どんなリスクもzeroに出来ない事を承知している筈だという事。
痴漢に間違われるという冤罪のリスクも承知して電車に乗っている筈だという事。
制度的リスクも同じことさ。たまたま同姓同名の別人が自己破産して、ブラックリストに乗るリスクもある。
知らない内に、中国人が戸籍上の配偶者になっているリスクもある。
完璧な制度が無い以上、制度的リスクもある。
極端にいえば、新婚旅行から帰ってきた空港で覚せい剤中毒の奴にいきなりさされる可能性の方が
はるかにおおきい。そういった非業の死をとげる人の方がはるかに多いのに、なぜ絶無に近い冤罪死が
問題にされるのか。通り魔殺人は気にならないが、冤罪で死刑になるのが怖いって何なのよ。

160 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 15:32:39 ID:FZOrucFN
死刑に代わり終身刑を…と言ってる連中は、もし死刑の代わりに終身刑が導入されたら
今度は、一生を牢で過ごすのは死刑より残酷だの、受刑者の人権だの、十分な時間償っただの
言って、仮釈放に持っていこうとするに違いない…と思ってる俺は偏見持ちかな。



161 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 16:19:47 ID:UEaIsEHE
>>160
偏見持ちとは思いませんな。連中の言い分サイト見回しても、ごたく並べてる裏で何を企んでいるか
怪しい気配ぷんぷんだもん。

162 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 17:46:16 ID:iNPMuM3H
本日付け読売新聞山形版「気流」より。

ネット書き込み匿名はひきょう

主婦 佐藤多恵子 45 (さいたま市)

 パソコンにあまり詳しくない私であるが、インターネットでいくつかのサイトにアクセスしてみて、唖然とした。
「書き込み」という言葉は聞いたことがあったが、匿名であることをいいことに、言いたい放題の内容が多かった。
目を覆いたくなるものも多く、驚きの連続だった。ストレス社会と言われる現代で、発散の場になっているのだろうか。
 それにしても、汚い日本語が多い。また、書き込む者は匿名であるにもかかわらず、実名を挙げたり、
関係者が見れば誰のことだかすぐ分かるように名字の1文字を○で表したりして、批判している。
 時に、新聞で匿名の投稿も見かけるので、一概には言えないが、意見があるなら実名で主張するのが
筋だと思う。サイトへの書き込みは意味合いが違うのかも知れないが、それならば、自分は匿名、
相手は実名というのはひきょうである。匿名だの自由だの、それらを隠れみのにした言葉の暴力ではないだろうか。


163 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 17:57:18 ID:l/YgLXnu
匿名の前に通り名を批判せよ。
あと反日テロ組織の癖に市民団体などという隠れ蓑を
用いるのもどうでしょうか?

164 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 18:16:56 ID:aBgp5zcf
なんか別次元の話になってきているな
>>133なんかは殿堂入りしてもおかしくないとは思うが
よくこんな記事(これ本当に朝日君に載ったのか?)を掲載した事に対しても
良識以前の問題だとは思うけどなあ
今帰ってきたばかりなので関西版朝刊を調べてみるよ

165 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 18:22:46 ID:nD/NCF/e
>>162
とりあえず自分の投稿が載った朝刊の記事をひとつひとつ読んで
署名記事がいくつあるか数えてみるといいと思います

166 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 18:24:39 ID:r3t0djE0
>>162
読売はゲームやネットの話になると途端に電波を発するなぁ。
匿名とか言ってるけど実際はIPやリモホが記録されているところがほとんどだよ(もちろん2chも)
一人一人が責任を持って発言するように、というのは大事だけど、
「匿名というのは卑怯、発言するときは実名を出せ」って言論統制でもするつもりか?

167 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 18:33:30 ID:FZOrucFN
>>162
まぁ、電波ってほどでは無いとは思うが…。


中日新聞の大波小波とか読んでみたら?
あれ、ペンネームそのものに電波が漂ってることもあるぞ(笑)


168 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 18:36:10 ID:iJVxXew8
>>133
> 基本的人権、自由と平等の精神と相いれない皇室が存在する矛盾
これはまあ分かる。だが、なぜ
> 「聖域なき改革」は、天皇制にこそ手を広げていくべきです。
になるのか、これが分からない。
見直すべきは原理主義的な人権絶対思想の方だろうに。

169 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 18:51:57 ID:TSjoYr8h
>>105
大人だろうが子供だろうが、米大統領だろうが北の総書記だろうが、
誰が肯定しようが否定しようが、戦争は現実として存在する。

現実を論理立てて説明するのが理屈であって、
理屈に合わないから現実がおかしいということはあり得ない。
今までの理屈で説明できなければ、新たな理屈が生まれるだけのこと。

否定すれば戦争がなくなるというなら、おそらくここの住人は喜んで否定するだろう。
だが、そうはなってくれない。 現実に存在するものを嫌だからといって
見ないことにするような人間に政治を任せる訳にはいかないんだ。
俺やお前やみんなの幸せのためにはな。

戦わなきゃ、現実と。
小泉首相がイラク派遣を決断した際に漏らしたらしい言葉を贈ろう。
「戦争がいけないのは当たり前だが、現実はそんなに甘くない」

内外に懸案を抱えるこの難しい時期に、自分の責任で決断できる首相がいたことを誇りに思う。


170 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 18:56:19 ID:E0H1iMnz
>中日新聞の大波小波とか読んでみたら?
>あれ、ペンネームそのものに電波が漂ってることもあるぞ(笑)


たしかにあのペンネームのセンスはイカれてる


171 :サルヂエのサルくん:2005/11/07(月) 19:02:43 ID:xg+uFswv
お父さんがこの新聞を買ってきてと言いました。


           「真っ赤な新聞」


さてどんな新聞でしょう?

172 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 19:08:29 ID:rA7A+m8V
赤旗か赤緋だろ

173 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 19:09:02 ID:nJBu2n7Z
1月7日付 四国新聞「読者の声 こだま」より

■相手の立場で一考しよう
 高松市・井上 富士一

 明治以降の日中関係を思うとき、日清戦争は別として、おおむね、中国国内で軍事衝突が
繰り返されてきた事は歴史がこれを明らかにする。
 自分の国内で外国軍隊との衝突が長期にわたった事は、中国にとっては、まことに迷惑至
極、耐え難い事実であった事は推察にあまりある。
 靖国神社参拝がうんぬんされだしたころ、私自身「内政干渉、もってのほか」と感じた者
の一人でしたが、その後中国などの声を知るにつけ反省致した次第。と申しますのは、前述
の歴史的事実を、彼らの立場にたって考慮するとき、中国側の主張するところも国民(国家)
感情として、至極当然、として理解するに到った次第である。
 多事、多難な昨今である。国家間にしろ、個人レベルの人間関係にしろ、いわゆる「立場」
を替えて、一段高い存在から物事を考慮し、対処するだけの心の余裕を声を大にして求めた
い。
-----------------------------------------------------------------------------------
私自身「内政干渉、もってのほか」と今でも感じている者の一人です(w


174 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 19:17:22 ID:fS6sVfQJ
>>173
で、見事向こうの術中にかかってしまった、と。

175 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 19:31:41 ID:gRNiG68Z
>>173
同じ言葉を特定アジア諸国にも伝えて欲しいと切に願う今日この頃めっきり冷え込んでまいりました。

176 :173@携帯:2005/11/07(月) 19:41:21 ID:R3F8aEUc
訂正
×1月7日→○11月7日

177 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 19:42:34 ID:TvXCz4UZ
>>171
赤旗だな。
そいやーちょっと前の赤旗の投稿に、
『小学生が「なんで小泉首相を逮捕しないの?」と話してるのを聞いて
日本の将来は安心だと思った。』
てのがあったな。
流石は機関紙だなあとオモタ

178 :164:2005/11/07(月) 19:52:10 ID:aBgp5zcf
>>133関西版朝刊では載っていなかったな。どこの版かな?

ちなみに嘘だった場合「ネタ」では済まないことくらいは解って書いているとは思うが

関西版では:
@「二重国籍認め人材に門戸を」(←なぜ日本国籍を取得して日本人にならないのかの問題点が欠落、
グリーンカードを米国籍と勘違いしているのであれば、爆笑)
A「牛肉食さずと腹をくくった」(←勝手にどうぞ)
B「覚せい剤汚染放置できない」(←非核三原則を持ち出してきたアンタのほうが詭弁でしょ)
C「自転車の走行暴走が目立つ」(←正論なんだが、これは自己責任。メット被ったところでどうこう言う
問題ではないですね。携帯持って運転しているほうを即免停。携帯持って自転車が引かれた場合では
引いた側の過失責任を1等減免。大体いつから自転車の2人乗りが当局に許可されたのでしょうか?)
D「レジの間違い素直に謝れば」(←これも正論です。これはスーパー側に文句を言うのは当然でしょ。
但し、無いようが真実である場合だが。その場合でもあまりゴネないでね)

てなもんか?

179 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 20:00:46 ID:nhHK1gUI
>>133をうpした者ですが、これは思想信条より、文章能力を堪能すべきものかと。
だって、54歳の塾講師ですよ、これで('A`)

180 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 20:09:49 ID:0MjFWGAz
>>179
幼稚園児か小学校低学年対象の塾の講師なんじゃないか?


181 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 20:11:21 ID:mIuXruV3
死刑廃止に関しては「冤罪の可能性が・・・」って意見がよくあるけど、
そうなれば現行犯や物的・状況証拠もばっちりで本人も自白してる場合は
死刑にしてもいいんじゃないかって思うが。

182 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 20:15:56 ID:M5MZL9Ud
>>170
たとえばどんなの?

183 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 20:17:45 ID:EVQyA/mI
昨日の大阪本社版の象徴天皇制支持投稿は
担当者が変なもの食って具合が悪かっただけ
赤匪が電波浴マニアの俺たちを裏切るわけが無い
おまいら安心汁

184 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 20:25:38 ID:FZOrucFN
>>173
中国は道理や国際慣習、酷いときには法律と自国のメンツを天秤にかけて、後者を
取る国なんだがな(笑)
中国通と称する人たちが言う
「中国はメンツを大事にする国です。それが判らないと上手くつきあえない」
それって、中国のご機嫌をとり続けなきゃダメってことなんだがね。


そして、こういう人に限って、小泉を非難してこう言う
「周りにイエスマンばかり揃えた。新閣僚はゴマスリ上手ヤツばかり」


185 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 20:36:18 ID:ySvbh62p
中国のメンツはいいメンツ。国益のためのメンツだ。ってことで。

186 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 20:46:15 ID:N8Zy0u7M
>>162
それはそれで立派な意見だとは思うけど、匿名意見は昔からあったものだという事は忘れないで貰いたい。
江戸時代には無名の庶民が「白河の水の清きに耐えかねて、もとの濁りの田沼恋しき」という落首を詠んだ。
つまり、より本質的な論点は、匿名意見がどうという問題でなくネットという媒体のルール、マナーではないか。
実名でなければルール、マナーが担保されないというなら、それも一つの意見だが、秘境といえばチベットだ。

187 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 20:49:58 ID:nhHK1gUI
>>178
当方東北なので、関西とは内容が違うようです。ちなみに朝刊です。
「ネタ」を書こうにも、当方は釣りの才能ないのであんな文章は・・・

188 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 21:05:37 ID:W0f/hrPR
>>177
> 『小学生が「なんで小泉首相を逮捕しないの?」と話してるのを聞いて
> 日本の将来は安心だと思った。』
小泉タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!!ってどんな内容だったの?
気になるなw


189 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 21:07:52 ID:nzNJUoSZ
>>187
本当だったのか?殿堂入りネタだぞ、これは。


190 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 21:30:25 ID:oiB95MTj
133なら東京版にも出てたよ。

191 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 21:36:03 ID:2kI9xVyx
7日 朝刊 東京版
「英首相は必死翻って日本は」 会社員 中島彰(大阪府東大阪市 51歳)
私はイギリスのブレア首相が好きだ。ただ無責任ながら英国の政治状況はほとんどしらな
い。彼のファンになったのはイラク戦争で英国がいち早く米国支持を表明した時である。
与党内からも批判があり。いわば袋叩きのような状況の中で額の汗を吹ながら懸命に訴え
る彼の姿は、中学生程度の英語力しかない私の心にも十分に響いた。私はその政策を支持
したわけではない。むしろ反対であるが。彼が必死に議会で自分の考えを主張する姿に感
動した。彼の口から「人生いろいろ」「この程度の公約違反はたいしたことない」と言う
言葉は。間違っても出ないだろう。首相以外でも、保身のため節操もなく自分の信条を覆
す議員やテレビのワイドショウで笑い物にされるような議員は、議会制民主主義発祥の地
では。あっという間に駆逐されてしまうに違いない。政治化のレベルはその国の有権者の
レベルに等しいということを、自覚すべきである。

192 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 21:51:41 ID:IUdbEpNR
>>191
>英国の政治状況はほとんどしらない。
のに、それを根拠として意味不明な政治批判をする奴って一体・・・・。

193 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 21:52:16 ID:pCn1CGY2
7日 朝刊 東京版
「英首相は必死翻って日本は」 会社員 中島彰(大阪府東大阪市 51歳)
私はイギリスのブレア首相が好きだ。ただ無責任ながら英国の政治状況はほとんどしらな
い。彼のファンになったのはイラク戦争で英国がいち早く米国支持を表明した時である。
与党内からも批判があり。いわば袋叩きのような状況の中で額の汗を吹ながら懸命に訴え
る彼の姿は、中学生程度の英語力しかない私の心にも十分に響いた。私はその政策を支持
したわけではない。むしろ反対であるが。彼が必死に議会で自分の考えを主張する姿に感
動した。彼の口から「人生いろいろ」「この程度の公約違反はたいしたことない」と言う
言葉は。間違っても出ないだろう。首相以外でも、保身のため節操もなく自分の信条を覆
す議員やテレビのワイドショウで笑い物にされるような議員は、議会制民主主義発祥の地
では。あっという間に駆逐されてしまうに違いない。政治化のレベルはその国の有権者の
レベルに等しいということを、自覚すべきである。

194 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 21:56:11 ID:uefVc9n5
それは、郵政民営化で主張がコロコロ変わった岡田の事を言ってるんだろう?

195 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 22:08:58 ID:KoyJjHoK
7日 朝刊 東京版
「独得な天皇制文化遺産では」 無職 永田工(神奈川県葉山町 72歳)
何年か前にオーストリアの首都ウイーンに行った時のことです。旧王宮を直立不同の姿勢
で警護している2人の衛兵を見てふとタクシーの運転手に尋ねてみました。「あなたたち
はなぜ王政をやめてしまったのですか」彼はぶっきらぼうに答えました「王政は金がかか
るからさ」昔習った世界史によると、第一次世界大戦で敗れたオーストリアは、王政を廃
して共和国に変わりました。それが民意によるのか。戦勝国の意図によるのか、浅学にし
て不明ですが、オーストリア国民の多くは、中世から約650年も中欧に君臨したハプスブル
グ家の歴史をヨーロッパの歴史そのものとして、いまだ矜恃を持って語り継いでいるそう
です。最近この声欄でも天皇制反対の意見を見かけますが、政治的な面からだけでなく文
化遺産的な視点から、世界に一つしかないユニークな日本の制度を、愛情を持って後生に
引き継いでいくべきだと思います。オーストリア人がハプスブルグ家を語る時、誠に寂し
そうな表情を見せます。日本人にはそうなって欲しくないのです。

196 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 22:22:40 ID:AQ4HuLlt
>>162
ちょっと前になるけど、確か京都新聞に「ネット先進国韓国では、ネット利用者が特定できる仕組みが
確立されている。日本では匿名の書き込みが普通なので、悪意のある発言がはびこっている」みたいな
記事があったと思うんだけど、これって本当なんですか?
スパムメール発信数が米国に次いで2位の韓国で、そんな仕組みが確立されてるとは思えないんだけど…。

197 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 22:23:57 ID:RC0xHRkj
7日 東京版はこんなかんじでした。
「障害者に過酷利用一割負担」社会福祉施設職員 小林照良(長野市49歳)
「英首相は必死翻って日本は」 会社員 中島彰(大阪府東大阪市 51歳)
「独得な天皇制文化遺産では」 無職 永田工(神奈川県葉山町 72歳)
「象徴だなんて気の毒すぎる」学習塾講師 吉田早苗(埼玉県羽生市54歳)
「疲れ果ててるIT技術者」主婦 長尾加代子(千葉県印西市42歳)
東京版はこんな感じでした。

198 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 22:34:04 ID:N8Zy0u7M
>>191
天に向かって唾を吐くとは、この事だ。
政治家の発言の一部を切り取って悪意を持って大騒ぎするイエロージャーナリムのレベルは正に中島彰のレベルに等しい。
「保身のため節操もなく自分の信条を覆す議員が駆逐される」というのは、
六全協で武装闘争方針を捨て穏健な路線に転向した共産党を飛び出した極左冒険主義者の言と同じだ。
路線転向をどう評価しようと自由だが、ことさら貶めようとする人間のレベルはたかが知れている。

199 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 22:35:29 ID:LrV4lDqH
>196
普通に管理されてるだけじゃね?
いたる所で国民番号みたいなのが必要な国だしな
管理するにも、実際は後進国なので簡単そうだし
本当の先進国の普及率だったら、偉い大変だと思うが

200 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 22:40:20 ID:F6F0wDlN
>>196
どうやらこういう仕掛け(?)らしい
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20050412106.html
>もっとも、韓国の場合、ウイルスやハッカーに乗っ取られた
>「ゾンビ・パソコン」が発信している例が多く、

韓国の「ネット利用者が特定できる仕組み」については、ここが参考になるかも
http://hotwired.goo.ne.jp/bitliteracy/tsutiya/040914/index.html

201 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 22:41:03 ID:XKCnhvRt
>>193

>ただ無責任ながら英国の政治状況はほとんどしらない。
>彼の口から「人生いろいろ」「この程度の公約違反はたい
したことない」と言う言葉は間違っても出ないだろう

>政治家のレベルはその国の有権者の
レベルに等しいということを、自覚すべきである。

要は今の日本の有権者は全員アホだということか。

 妙に偉そうな文章だが、「しらない」だの「だろう」
だの、文章を支える根拠が筆者の無知とイメージでは
どうにもならないよ。

 主張内容の当否以前に、論にすらなっていない
変な投稿多い上に、読んでいる側が恥ずかしくなる
ものが多すぎ。

202 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 22:46:58 ID:nzNJUoSZ
>>190>>197
マジなんだな。おお、香ばしいなあ。(関西版:大阪は>>178だよ)
このオバン殿堂入りか。
女性問題を現状の天皇制後継問題に置き換えて語ろうとしたら、天皇制反対がこのヒトの延髄に
刷り込まれていて脳内で配線がショートした結果、こんなキチガイのような文章になったのかな?
>>133は乙だな。
しかし、何を誰に塾で教えているんだ?このオバンは?無形非文化財の継続ってか?
中ピ連だったりして(w

203 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 22:49:55 ID:EVQyA/mI
>>195
東京版の担当者も変なもん食ったのかな

文化遺産という言い方も悪くないけど、天皇制というのは
単にそれだけじゃなく、民主制以外に権威・権力の源泉を確保して
圧制的権力の出現を阻止するための安全弁みたいなもんだと
思うんだがね
言論の自由と普通選挙があって、民衆の衆愚的熱狂から
独裁者が生まれることもあるし、そういう制度的保障がない場合は、
人民の名において独裁権力を握ろうとする過激で狂信的な集団に
一般民衆が積極的に抵抗できないこともある
今の天皇制も、皇族の自由や人権により配慮するとかの
修正は必要でも、できる限り保持すべき
蒸留水みたいな純粋な民主政がいかに脆いかは古代アテネ以来
明らかだと思うから

204 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 23:58:38 ID:658UfRQj
>>203
全く同意。
民主制の不確実さを補うために欧米では自由主義思想・人権思想(=造物主信仰)があって、
我が国ではその役割を皇室が担う。

そういう意味で>>133のような主張はピントがずれてると思う。

205 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 00:07:35 ID:oz+Cge6y
個人的には天皇陛下の役割として、独裁者を防ぐといった政治的な意味を加えて、
「象徴」という位置から動かすのは好ましくないなあ。
古代ならともかく、天皇は派手で軽い神輿で十分。もう1000年くらいそうだったんだし。
日本人にとっての宗教と同じように、なんか漠然ととりあえず存在はしてて、政治にも
日ごろの生活にも口は出さない、周囲が勝手におもんぱかって気を遣う、くらいで。

206 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 00:11:04 ID:3naaX8rK
>>205
明治維新が素早くカタついたのも天皇という旗があったおかげだしな。
後醍醐みたいに妙な色気ださなきゃ、良い制度だと思うよ。

207 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 00:15:39 ID:n0Uty97B
「世界最長かつ最古の王朝で唯一の皇帝」ってだけでもその価値は計り知れない。
可哀想とか結局、感情論でしかものを量れないのがサヨの限界だと思う。
最初っから論理破綻しているからそれしかないのだが(w

208 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 01:14:32 ID:XXBlexpr
天皇家の存在については同意なんだけですが、「象徴」「軽い御輿」「旗」として、
天皇家が続いてきたということを、高校生以下くらいの子供たちがどれほど知っているか、
考えたときには気分が暗くなりますね。

かなりの割合が、「天皇自らが過酷な圧政を敷いてか弱き一般民衆を搾取しまくり、
時には殺し合いをさせて楽しんだ。その暴虐が極まったのがアジア太平洋戦争である。
あの戦争は、天皇と、それにうまく取り入った権力の亡者たちが、アジアの人々を
殺戮し、その財産を奪いとらんがために起こしたのだ」くらいの認識じゃないでしょうか。

私自身、高校出るまではほぼそんな感じでしたから。
高校出てすぐに「諸君」や「正論」に出会って、そんな単純なものじゃないと知りましたが。
(今では、「諸君」「正論」も逆の意味で単純に過ぎるような気がして読んでませんが)

社会科の副読本に載っていた、古代の天皇の一日の行事の内容である、
「神に祈りをささげ、占いをして云々」という記述を見て、古代における祈りや占いの
意義すら教えず、ただ、「下らない、役に立たないことばかりしているだろ。これが天皇だ。
民衆にはさんざん働かせて、そこから税を取り立てながら、こんな事をしていたんだぞ」
という教育をしてくれた、小5〜6の時の担任は、今でもそんな教育をしているんだろうか。

209 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 01:23:45 ID:E/bfnqFD
私は天皇陛下を尊敬するタイプなので軽い御輿と言ってしまうのは抵抗がありますね。
天皇家存続はもちろんですが、国家の象徴なんだからもうすこし権威付けがあったほうが
よいと思うのだが。
ブサヨがばかみたいな天皇廃止論を軽々しく述べる気にならないくらいに。

210 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 01:31:56 ID:XXBlexpr
>>209
ブサヨは「権威」と「権力」が別になっていて、「権威」があることによって「権力」が極端に暴走することを防げた、
なんて複雑な思考、できっこないですよ。
「権威=権力=独裁者=搾取者=俺より偉い奴」→気にくわねぇ、廃止!
それが彼らの限界ですよ。
権威付けなんかしたら、余計ファビョって「廃止汁!」になるんじゃないでしょうか。

はいはいワロスワロス、と受け流すのがブサヨに対する正しい対処の仕方かと。

211 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 02:02:21 ID:YryIDNPm
搾取者が気に入らなければ搾取者から搾取する人物に
なればいいのにw

212 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 02:18:00 ID:i0KAmJOj
>>211
パンが無ければケーキを食べればいいじゃない的発想ワロタw

213 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 02:30:00 ID:dqOZs4s2
正月、皇居前に集まる人々も、左翼に言わせれば金で集められた売れない俳優なんだろうナ。

214 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 04:18:42 ID:OjzrXjSP
江戸時代の庶民でも、「公方さまのもっと上のほうに、天子さまとかいう
えらいお方がいらっしゃる」ことくらいは知っていた。

215 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 08:12:47 ID:e3nYt8sC
なんでそんなに支配されたがるんだ?
支配されたいなら北朝鮮にいけばいいだろう?
国民の間で女性天皇みとめろとかいろいろ議論がおこるのは
もう権威とかはないということだろう
もう支配してないんだから存在意義はないだろう
皇位継承を女性にも認めれば紀宮様も皇室をでなくなるということになるんだぞ
皇族が増えすぎるだろう?
男女差別とか長子優遇とかいろいろ問題あるな
あと、皇族が1人で10人ぐらいこども産んだら皇室の費用が大変にならないか?

216 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 08:38:16 ID:goINAUM3
11月7日「声」大阪
男の子ハント世間は関心を(スポーツトレーナー 二宮正治さん 広島市安芸区)

私は、スポーツ団体などが主催する筋力トレーニングやダイエット講座の指導者として、10代の少年少女と
いつも接しています。ところが最近、少年たちから性的被害の相談を受けることが多く、
対応に苦慮しています。
女の子の場合は状況判断から刑事罰等の立件がしやすく当局に任せられますが、男の子の場合は
社会的認知がまだ実態に追いついていないため、対応がしづらいことが多いのです。
ジムにやってくる女性(20代〜70代)が、気に入った少年のファンになり、食事やホテルに誘ったりします。
見つかると女性は自由恋愛だと言い逃れようとしますが、年齢が親子ほど違う場合もまれではなく、
とても恋愛とは思えません。
こんな被害にあう男の子は、両親の仲が良くないなど家庭的に恵まれないケースが多く、
一人で問題を抱え込んだりして深刻です。
「ぼくの将来が駄目に」「いやだと思っても断り切れない」・・・・・・。悲観して自殺までしかねないほどです。
表沙汰になりにくいだけに、世間全体でもっと注意する必要があるのではないでしょうか。

217 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 08:43:41 ID:KzmzJuOl
さーてF・U・C・Kなフェミの方々はこれどう思うのかなー。

218 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 09:22:41 ID:pHGCBebM
>>217
なんとも思いません

219 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 09:25:51 ID:ONlPrlj8
まだ高校生の頃に30代の女性にホテルに誘われたことがいまだにトラウマになってる俺・・・

220 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 09:34:31 ID:FtFAiu8m
7日の朝日(関西版?)の声欄
実母が孫に買ってあげた753衣装について
呼んだ方いますか?

221 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 09:35:59 ID:kEG6Su3z
>>217
「男性が少女にする事に比べれば(ry」とか後は文章内にもあるように「自由恋愛&プライベートな事」
とか言うんじゃね?

つーか70代の女性が少年を誘ったら流石に警察沙汰になると思うが

222 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 10:18:04 ID:goINAUM3
>>220
これです。11月7日「声」大阪 
実母の気持ちありがたいが(歯科衛生士 北浦由美子 松原35歳)

私は、基本的に風習には全くこだわらないし、興味もない。義母と夫も同じ考えなので、娘2人の
七五三は、特別にお祓いや記念撮影などはしなくても良いという意見で納得していた。
いちいち風習にはかかわってはいられないという結論が出たのだ。ところが昨年、実家の母が
手を加えれば13歳まで着られるという立派な晴れ着2人分を呉服屋で求め、送ってくれた。
さあ、これでは何もしてやらないというわけにはいかない。かと言って神社でお祓いをしてもらい、
記念写真も撮ってやるだけの経済的余裕もない。仕方がないので、写真館で最も安いものをお願いし、
神社でのお祓いは省略した。姉が7歳になった昨年、6歳の妹と一緒に手抜きの七五三を済ませた。
決して安くはなかったであろう着物を作ってくれた母の気持ちはうれしいが、一言文句が言いたかった。
「ただ着物を作ってくれるだけでは、七五三は成り立てへんねんで!」と。

>>216は8日の誤りでした。>

223 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 10:38:40 ID:DDGhuDJa
>215
>もう支配してないんだから存在意義はないだろう

支配していないからこそ擁護論が出てくると思うのですが?
確かに「維持費」の問題では賛否両論あるでしょうが・・・。
それとも210に反応した釣りなんですかね?

224 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 10:54:28 ID:D3MJJqjY
>>222
風習にこだわらないというなら、いったい何にこだわり片意地はっているのかな。
七五三にこだわらないなら、七五三に関係なく晴れ着をいただいただけという受け止め方も可能であろう。
経済的余裕もないという言い分も全く説得力を感じないけど、そういいはるならそれでもいいが。
そして、なによりもまず、実母の気持ちに思いを馳せ、感謝の気持ちを持たないなら人として間違いだ。
娘にしてあげたと同様に孫にも七五三をさせてあげたいと考えたのか、あるいは、
娘にしてあげられなかったのを後悔して孫にしてあげたいと考えたのかは分からない。
されど、この投稿にはそうした母の気持ちに対する気遣いが微塵も読み取れないのは残念だ。
これでいて、アジアの人民の感情を尊重せよとか説く人だったら大笑いとしかいいようがない。

225 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 11:04:50 ID:GuXMUbg7
大切にしたい
中韓との関係

226 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 11:08:11 ID:lYqNFyHT
山梨版にアジア(いつものように厨姦のみのアカヒクオリティ)と仲良くしろという長野の高校生の投稿
携帯からなのでうpは難しい。スマン

227 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 11:24:33 ID:XXBlexpr
>>216
セックスっていうのは、本人たちも、行為の当事者でない全くの他人をも、
不幸のどん底に突き落とす可能性を常に持っているもんだけど、そういうことに対して
鈍感なのはむしろ女の方ですよね。
無条件に「セックス=愛=幸福」だと思ってる。
だから昔の人は女の性を厳しく規制したんだと思うな。

228 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 11:32:54 ID:VC9EWHtN
>>173
どうでもいいんだけど、日中戦争で一番良い思いしたのは、中国共産党なんだが。
政敵でもある国民党と日本軍が互いに削ってくれたおかげで、共産党は漁夫の利を得ることが出来たんだよ。
彼らにしてみれば日中戦争さまさまじゃないの?w

>>222
自分も御祓いをしてもらわなかった気がする。
ただ、着物着て、千歳飴貰って、神社でお参りしたぐらいかな?
御祓いがムリなら参拝するだけでもいいと思うけど。
着物送ってくれるなんて良いお母さんじゃん。

229 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 11:47:06 ID:sTmDPrya
単に神殿前で持参したカメラ(自分ちの)で写せば良いじゃん。

230 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 13:00:48 ID:YLfS1dOP
>>229
え、みんなそうしてたんじゃないのか?

231 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 13:12:27 ID:gSXWpf8M
>>222
惜しいな。
「小泉首相も靖国神社参拝を省略してはどうか」
の一文が欲しかった。

232 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 13:23:39 ID:E39GXpxv
11月7日「声」東京
大切にしたい中韓との関係(高校生 ○沢 ○ 長野県上田市 16歳)

私は昨年と今年10月、高校の修学旅行の下見で、中国と韓国へ行く機会に
恵まれた。どちらの区でも直接その国の人に触れ、たくさんのことを学んだ。
行く前までは、反日感情をぶつけられたらどうしよう、という不安で
いっぱいだった。度重なる反日運動の報道やメディアの反応にも敏感になった。
だが、行ってみると、中国人も韓国人も私に1人の友達として接してくれた。
食事にも誘ってくれた。私はすごく申し訳なく思った。
私達は今まで、アジアの国の歴史をどれだけ学んできたのだろうか。自分達の
ことばかりを主張してきたような気がしてしまったからだ。
新しい小泉内閣の人事を見ても、中国や韓国との関係についてあまり考えて
いないような気がした。
私はこの2国は、これから日本にとってますます大切な国になってくると思う。
アジアの一国であるという認識無くして、日本の国際化はありえない。そう
実感した。日本も、もっとアジアの国や歴史について考え、お互いの協力関係
を深めていければと思う。
-------------------------------------------------
反日勢力の洗脳活動は益々、着々と浸透しつつあるようです・・・。

233 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 13:31:20 ID:w0s5vvJf
>>232
修学旅行の下見って?教師が行くなら分かるが何で生徒が?
中韓マニアの高校生きんもー

234 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 13:53:48 ID:oz+Cge6y
すでに色んなところが中国に見切りをつけて、東南アジアや東ヨーロッパに
移行してるのよ〜という現実をどう受け止めるんだろう。

235 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 13:55:24 ID:IQNxOJt8
隣のページのフランス人記者とドイツ人作家の話が面白い。
フランス人は、ちゃんと物事わかってるのな。ヨーロッパの戦争の歴史と、アジアの歴史の対比
もしている。
ドイツ人は、自分らが世界一不幸な被害者だと思ってることがよくわかった。終戦当時の本土にい
なかった日本人に比べりゃ、この作家のお母さんなんか、まだまだ幸せだよ。

236 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 14:11:46 ID:XXBlexpr
>>232
>私達は今まで、アジアの国の歴史をどれだけ学んできたのだろうか。

まったく学んでこなかったし、今現在も無知なままということがよくわかります。
そうやって「下見」でいい気分で帰ってきて、本番では教師のたくらみにより
みんなで土下座、ということにならねば良いですね。


ところで、未成年の投稿者の名前の扱いについて、ここらで統一した方がいいように思うのですが。
まともな大人の投稿では、とうてい今までの主張が説得力を持ち得なくなってしまった現状を考えると、
若者や子供を無条件に持ち上げたがる赤非その他のマスコミが、今後どんどん若年者の投稿を採用して
「ほらほら、若い層はみんなこっち側だぜ!」というイメージづくりをするのは目に見えてますから。
私としては、厳しいようですが、新聞に名前が載った以上、ここで隠すのは意味がないし、また、
「自分の名前をネットで検索してみる」というよくやることを投稿者が将来おこなったとき、
何らかの勉強に寄与することにもなるかと思いますので、伏せ字にはしないというのがいいと思うんですが。

237 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 14:13:55 ID:7X+uWpG9
>>222
なんで朝日はこんな文章力もなく、
何が言いたいかもわからない投稿を載せるんだ?
母にありがとうどころか文句とは・・・。
「ただ着物を作ってくれるだけでは、・・・」と言ってるが、
お祓い料と撮影代もよこせということか?
こんな頭の悪い30も半ばの女っているんだな。

238 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 14:20:52 ID:w0s5vvJf
>>237
>お祓い料と撮影代もよこせということか?
それはちょっと違うかと。有りがた迷惑だから、余計な事するなといいたいのだと思う。
どっちにしても馬鹿親だけど。

239 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 14:26:55 ID:Ju/fkHZr
>>222
それにしてもこの投稿が掲載された新聞見てお母さんは悲しむんだろうな
なんて親不孝なんだろ

240 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 14:30:11 ID:oz+Cge6y
直に「七五三でなく、初詣でもいいか?」と聞けばいい話なのに、
全国紙で晒しageしなくてもなあ。

241 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 14:57:30 ID:klNuTZPv
>>236
>伏せ字にはしないというのがいいと思うんですが。
私もそう思います。新聞に投稿した時点で名前は知れてしまっているわけですし、今さら
隠しても何の意味もないですから。
後年このスレか何かで自分の名前を発見して「ひどい!」と思う人もいるかもしれませんが、
ちょっとでも学習してほしいので名前は伏せずにフルネーム出した方が良いと思います。

242 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 15:39:45 ID:CARMRuBv
>>232
('A`)マスコミに踊らされてる高校生カワイソス
なに、まだ更生の余地はあるさ

243 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 15:40:23 ID:Y3ihhtJv
歯医者で(-@∀@)を見てたら、お〜い、日本何処へいく引き返せって川柳があった。
ここでじゃなく、リアルで見ると笑い死にしそうになるようなのばかりだな。

244 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 16:14:19 ID:m0oKB8rx
>>236
俺も基本的に本名でよいと思うけれど、統一する必要性はあまり感じない。
電波というほどでもない投稿も多いので、ここに載せる人の自己判断に任せればよいのでは?

245 :232:2005/11/08(火) 17:16:58 ID:E39GXpxv
申し訳ない、分かってくれていると思うので蛇足かとは思いますが、
区→× 国→○ 俺のタイプミスであって、投稿者や朝ピーのミスではないっす
簡単な部分だけ簡単なツッコミ入れときます。
>度重なる反日運動の報道やメディアの反応にも敏感になった。
>だが、行ってみると、中国人も韓国人も私に1人の友達として接してくれた。
何故あの反日暴動に違和感を感じないのかが不思議。『反日運動』って書き方
にもちょっと笑えるw ほんの一例だが、例えば「日本製品のボイコット」を叫び
つつ、奴等は決して 日本製品を手放そうとはしないのは何故か。
上手いこと「悪いのは日本政府で私達は日本人が嫌いなわけではない」
とか言われて丸め込まれちゃったんだろうな・・・。

>中国人も韓国人も私に1人の友達として接してくれた。
>食事にも誘ってくれた。私はすごく申し訳なく思った。
そりゃ1人でも多くの日本人に反日思想を植えつけられるんだもん、
大喜びでお友達になってくれたことでしょう。
こういう生徒がいて、日教組狂喜乱舞だろうな・・・。

>私達は今まで、アジアの国の歴史をどれだけ学んできたのだろうか。
>自分達のことばかりを主張してきたような気がしてしまったからだ。
正しい歴史を学んでいない事は確かですね。
それに、いつ日本が『自分達の事ばかりを主張してきた』んでしょう。
過去に締結された条約を無視・またはありもしない事件・権利を捏造して
『自分達の事ばかり』を主張し続けているのは特定アジアの方々だと思いますが。

>新しい小泉内閣の人事を見ても、中国や韓国との関係についてあまり考えて
>いないような気がした。
ちゃんと考えたからあの人事になったんだと思う・・。多分。
>>236 >>241>>244
(*`・ω・´*)ゝ了解!


246 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 17:18:03 ID:5Nrzql/G
長崎新聞2005年11月5日 「声−みんなのひろば」より

9条の理念で地球を平和に
僧侶 今田斐男(76)

 一九四六年十一月三日の日本国憲法公布から五十九年が経ち、憲法論議が盛んになりました。
 特に戦争の放棄を定めた第二章の九条二項「戦力の不保持と交戦権の否認」が問題視され、このほど明らかになった
自民党新憲法草案では「自衛軍の保持」がうたわれ、湾岸戦争やイラク戦争などへの自衛隊派遣を追認する条項に
なっています。
 自衛軍保持は戦争やテロなど有事に備えるためでしょうが、私たち日本国民がなすべきは平和憲法を堅持し、
戦争などが起こらない平和な世界をつくる努力であります。
 九九年、オランダに百ヶ国以上が集まった世界市民平和会議で「各国議会は日本国憲法九条のような戦争放棄の
決議をすべきである」と宣言しましたが、憲法九条は世界の人々も理想とし支持しているのです。
 日本政府は九条の平和理念を具体化するため「平和省」を創設し、平和文化交流、自然災害援助、平和事業推進、
紛争原因究明と平和的解決、平和理念拡大普及などに力を尽くし、二十一世紀を平和な地球にするために努めて
いただきたいと心から願っております。(長崎市緑町)

「平和省」の文字を見ただけで、もうお腹イパーイという感じです。
「世界市民平和会議」をぐぐってみると、共産党のHPが最初にヒットしました。
http://www.jcp.or.jp/faq_box/002/200320_sekaisimin_kaigi.html
>日本からも被団協、原水協、青年団、法律家など各分野から約四百人が参加しました。
なんだ、単なる反日左翼の集会じゃないか。
なお、この投稿の下には「現実に即した自民党の草案」という投稿がありました。

247 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 17:26:30 ID:aatFrSI5
>>246
9条真理教というか9条原理主義というか・・・
「平和省」を創設は、政教分離に抵触するんじゃないのか?w

248 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 17:42:38 ID:vu7L6hdm
>>246
>百ヶ国以上が集まった
印象操作。
各々の国の立場を代表する人間が集まったわけではない。

249 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 17:54:38 ID:YieIaxIw
>>222
こんな程度の駄文を載せる
アカ日の見識を疑う。

まぁ疑うどころか、
とっくに見放してますけどね(w

250 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 19:07:30 ID:ItLADBjL
確かにアジアの国の歴史は「ちゃんと」学んだほうがいいですね。
焚書坑儒、事大主義、粛清、大躍進、文化大革命・・・・・・。
あなたもまだまだ学ぶことはいっぱいあります。

251 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 19:09:12 ID:ItLADBjL ?
>>250>>232宛てで

252 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 19:13:49 ID:/qcVfFvM
>憲法九条は世界の人々も理想とし支持しているのです。
だったらなんで日本にしかないんだよ と

少なくとも中朝は、「9条」を理想として支持しているのではなく
「日本(だけ)に9条がある」現状を支持してるだけだっての

つーか、朝鮮は「9条は朝鮮発祥」とか言えよ、早く
竹島は譲らんけど、9条ならなんぼでもやるからさ




253 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 19:26:32 ID:E39GXpxv
>>246
なんか平和平和平和平和平和平和平和平和と連呼されて目眩がしますた・・・。

国家破壊工作が大好きな香具師共が偽善者ぶりっこも大概に汁!!


254 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 19:34:07 ID:lShfIBCf
麻雀でも平和でしか和了らなそうだな

255 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 19:55:54 ID:SHS33jTz
中は必ずポンします

256 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 20:02:14 ID:CAP0WquQ
>>252
9条はウリジナル い〜ね〜
テカテカして待っていよう

+   +   テカテカ
  ∧_∧  +
 <0゜`∀´>        
 (0゜∪ ∪ +         
 と__)__) +

257 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 20:14:59 ID:EwUbpO3D
流れぶった切ってすまんが,今日の夕刊を出先で見たら,「毛沢東」云々のDVDの広告があった。
あれって,やっぱり朝日読者向けなんだろうか?
他の新聞はどうだったか情報求む。

258 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 21:12:55 ID:wQphI8up
8日 東京版

「大切にした中韓との関係」 高校生 深沢瞳(長野県上田市 16歳)
「米国産牛肉は食べたくない」 無職 石川楙(林:しげる)(愛知県豊田市 72歳)
「最新のを医療も『保健診療』で」 看護師 倉持あつ子(茨城県ひたちなか市 44歳)
「最低限の常識子に教えよう」 文具店員 坂 裕之(大阪市住吉区63歳)

今日はこんな感じです。

259 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 21:16:41 ID:BxL4sfXa
>>232
「度重なる反日活動」って朝日が煽ってるんじゃん・・・


260 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 22:06:48 ID:XXBlexpr
>>259
なんか、アサピーその他のマスコミは、小泉総理が靖国参拝したり、石原都知事が「暴言」を吐いたり
閣僚が「失言」したり、島根県が「竹島の日」を想定したりしたタイミングで反日活動を報道するから、
「日本側が刺激したから中韓様がお怒りになった」という印象を持つけど、実際のところは、
あの程度の反日活動は毎日のようにおこなわれているんですよね?

261 :258:2005/11/08(火) 22:18:43 ID:GIabbhcz
書き忘れましたが、
石川しげるさんなんですが、新聞には石川林と載せられていて本当は石川楙だと思います。
(多分朝日の誤字だと思います。)


262 : ◆3MMv/5bSGQ :2005/11/08(火) 22:27:52 ID:6oqf+Wkp
>>246
世界市民平和会議って世界中の左翼が集まった集会か。
それでいて、執行部によって念仏平和は否定されたはず。
「平和省」って平和を乱した香具師はROOM101に連れて行かれるのか?

263 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 23:04:41 ID:N6Mpj6+4
>>250
禿げ同。
隣にこんなキチガイの国があるなんて思いも寄らないもんな。

264 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 23:28:15 ID:0CPDKR3x
>>246
“平和省”と聞くとジョージ・オーウェルの小説『1984年』に登場する戦争遂行
機関を思い出しますね。物資を統制する豊富省、国民を監視・支配する愛情省、
そして歴史や真実を改竄・捏造するのが真理省ですが、某新聞を連想させます。


265 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 23:30:41 ID:BcCuYHTc
>>260
南京博物館には300,000っていうプレートが堂々と飾られています。
それでもって捏造写真を堂々と日本軍虐殺の証拠として飾っています。
教科書は(ry
これが日常の反日活動です。

266 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 00:05:58 ID:TUupFcZo
読者のみなさま、私のブログが消失したことについて、
実際はアメブロ当局による消去だと判明しました。
このことについてわたしのブログに記事を書きました。

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10005739246.html

11月8日午後、人気ブログランキング から私のブログがいきなり消えました。
本人が削除していないのに不可解です。
いま人気ブログランキングに対して確認中ですが、まだ返事はありません。

陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker=パソコン修理業者

http://ameblo.jp/worldwalker2/

ネットのパクリ記事に天誅
http://www.policejapan.com/contents/syakai/20051102/index.html

267 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 00:15:09 ID:x23jVJPG
ttp://himadesu.seesaa.net/category/555009.html
このブログの管理人は「天皇制は日本の恥」と言うだけで何故そうなのか説明もしていない。
何でサヨってのはこうなのかね?

268 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 00:49:59 ID:RDYiQIn2
>>918
MRE=(飯の不味い)イングランドを連想させる食糧、のジョークも聞いたことがある。

269 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 01:39:02 ID:mcSMX8iA
>>267
感情的に、天皇制をないがしろにしようって言う勢力がありそうだね。

270 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 02:21:43 ID:cqW+JXCx
9条じたい、日本の発想じゃないのに

271 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 02:30:10 ID:RaqLl1Sm
アメリカ産牛肉に関する投稿はみるけどさ
中韓産キムチに関する投稿ってみないよなあ

272 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 02:46:51 ID:7sF4G4gB
>>257
読売は朝・夕刊ともに無し。
ただ、夕刊の岩波書店の広告で
香山リカ:反戦・平和は野暮、お金は万能?「今時の常識」
井上ひさし他:「憲法9条、未来をひらく」「憲法を変えて戦争へ行こうという世の中にしないための18人の発言」
というのがあった。


273 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 03:31:17 ID:NxL1ztjE
>>257
毛沢東のDVDかな…。火曜の日経にはないが、
先週くらいに載ってた希ガス。
別物ならスマソ

274 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 07:03:51 ID:Uesjv/fw
>>257
毛沢東のDVDって、誰が買うんだ?
いやマジでわからん。

275 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 07:18:32 ID:iWUh7ABI
アメリカ人と日本の歴史を学ぶときに、
黒船と太平洋戦争ばかり勉強されてもウザいと思うのだが、
一般の中国人も同じじゃない?

南京大虐殺のお勉強なんかより毛沢東のDVD見る方が、
普通の中国人と話をするならいいと思ったり。



276 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 08:40:10 ID:7dGn2bxg
11月9日 朝日 東京版 「声」
安部人気に疑問を感じる 診療放射線技師 雨宮謙太 東京都小平市 53歳

3日の社説に疑問を感じました。社説は、世論における阿部晋三氏の人気の高
さの一要因として「毛並みの良さ」を挙げていました。
 議員の価値が決まるのは、その能力と人間性であり、出自ではありません。
「毛並みの良さ」を肯定的に捉える価値観が世論から読み取れるのなら、それ
を正すのが社説の役割りではないでしょうか。
 また、阿部氏が信念に基づいて発言してきた事は悪いとは思わない、としな
がらも、官房長官の役割りの重さを自覚した発言を歓迎しています。
 官房長官の職にある時と、そうでない時の発言を変える-----。つまり役職
に応じて本音と建前を使い分け、外交に支障を起さないければ、重責を果たし
たことになるのでしょうか。
 どの大臣でも同じですが、本来なら、官房長官にふさわしい信念を持った人
が官房長官を務めるのが当然です。役職に合わせて発言を変えなければならな
いような人は、その職にふさわしくないと考えます。
 社説の読み違えでしたらお許しください。

277 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 08:50:22 ID:VcMiVgiI
>>276
安倍ちゃんは毛並みの良さだけで人気があるのかね?
自分で一要因と書いているのに…
それに立場というのが理解できないんだろうね

278 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 09:15:18 ID:R2oS5UZI
>>276
幼稚というか子供っぽいというか。
口をとんがらかせて父親につっかかる子供みたいな。

279 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 09:36:53 ID:xaVFyhRn
>>276
>安部人気に疑問を感じる
タイトルの付け方に疑問を感じる。

280 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 10:18:04 ID:7dGn2bxg
>>276
俺にはあの社説は阿部氏を誉めそやしているとは到底受け取れ
ませんでしたが。かなり貶しているように思えたのですが。

あの社説は、滅茶苦茶大袈裟な言い回しをするならば
『肉を斬らせて骨を絶つ』戦法だったのかなw
雨宮謙太氏53歳、見事にアカピーの術中に嵌っております。
「もっと安部を叩け!」とのアカピー購読者からの司令がでますた。

>社説の読み違えでしたらお許しください。
この一文に姑息さを感じるのは俺の性根が腐ってる所為か。


281 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 10:31:03 ID:Bon6RJU8
>>276
まったくそのとうりですね。
「総理大臣を辞めてから靖国参拝しろ」とか「外務大臣が靖国参拝するのは問題だ」とか
役職によって信念を曲げろと主張している人達に見せてあげたいですね。

282 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 10:33:37 ID:e/dDvOvF
>>258
看護師さんの読みたい!(基地害でないと思うが)
ケガしたときに世話になった看護師さんなので。

スレ違いスマソ

283 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 11:36:29 ID:RFpnaRKf
長崎新聞2005年11月7日付け「声−みんなのひろば」

民意に反する在日米軍再編
無職 鷲崎啓三郎(80)

 在日米軍の再編構想が日米両政府間でほぼ固まった。それは米国の言う「不安定の狐」対策を日本政府が
了承したからであろう。
 米国では十月二十六日、イラクでの米兵支社が二千人を超えたのを受けてイラク戦争反対集会がワシントンや
ニューヨークをはじめ約千カ所で行われたとロイター通信は報じている。
 日本の米軍再編については、七千余人の沖縄海兵隊を削減するというものの、実戦部隊は削減しない。
普天間飛行場の移転、鹿屋基地の強化、新田原基地の米軍試用強化、米軍厚木基地の岩国移駐や必要経費を
日本が支援するなど多くの市町村に及び、日米両国が縦横十文字に絡み合ってわれわれにもよくわからない。
 我が国は戦争放棄を誓った世界唯一の国だ。沖縄はもちろん、統合に突然かかわることになる多くの市町村長は
こぞって反対を唱えている。民意に反応するのが政治ではないか。
 さらにわれわれが最も神経をとがらす原子力だが、米国では今後原子力艦しか造らないので、日本に入港する艦
すべて原子力艦になる。
 われわれはもっと声を上げようではないか。(長崎市三原)

>さらにわれわれが最も神経をとがらす原子力だが
アメリカの原潜なら微量の放射能が海中に漏れただけで大騒ぎする連中は、かつてソ連の原潜が放射能を大量に
漏らしながら動いていた時には何も非難しなかったはずだが…。そんな連中が何を言おうが説得力なし。
>民意に反応するのが政治ではないか。
お前の意見だけが「民意」ではないことを忘れるな。

284 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 11:50:52 ID:D2Tnu2hw
>>283
それらの潜水艦は今、ウラジオストックで原子炉ごと腐っているか、日本が金はらって解体してる罠。

285 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 12:37:33 ID:u18FWiOk
>米国では今後原子力艦しか造らないので、日本に入港する艦すべて原子力艦になる。


原子力なのは空母と潜水艦だけじゃなかったか?


286 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 12:54:11 ID:APyG7PBY
>>283
同盟国の原子力艦に最も神経をとがらす一方で、民意を戦車で踏みにじって恥じない国の原子力艦を完全スルーする
「われわれ」とは何処の国の「われわれ」ですかな。他所の国の「われわれ」には祖国にお引取り願って、日本に干渉
しないでいただきたいというのが日本人の民意であろう。

287 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 13:03:28 ID:YCLIbSbQ
ま、こういうことがよくあるとねぇ
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/11/09/k20051109000012.html

288 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 13:28:03 ID:blUtMPnV
歌詞を額面通りにしか受け取っていなかった先月の基地外投稿に対する反論

朝日新聞山梨版11月9日朝刊「声」

思いの強さを歌ったのでは 高校生 細田 智香(甲府市17歳)

「『人を刺せる』、凍り付く歌詞」(10月27日)を読んで少し考えた。少年犯罪が激増し、原因の一つが
若者の娯楽に関係してるということから、様々なゲームや本、映像が規制される話が絶えない。
世の中にはいろんな表現があふれている。投書の通り、現実に起こったとしたら、
とんでもないような表現も、こうしてあっさりと、ラブソングとして私たちの耳に届く。
この歌詞はいわば極論で、比喩として考えるべきだ。恋人への愛や思いに
勝るものなど何もないことを表現するための例として、「人だって刺せる」としたのだろう。
多くの若者がこの曲に共感したとしても、決して「人を刺す」ことに賛同するのではなく、
歌詞の裏側にある恋人への強い思いにうなずくのだ。作詞家が最も訴えたかったのは、
その思いの強さではないか。いくら若者でもそのくらい分かって当然だ。
問題は、若者は何にでも影響され、それが犯罪に結びつくことが少なくないと思われていることだ。
余りに悲しいが、そう言われる原因が、私たち若者にあることも忘れてはならない。様々なことから影響を受けても、道徳的にしっかりしていたい。

---------------------------------------
携帯からなので改行がアレっぽくなってしまうが申し訳ない
基地外じゃないとは思うが朝日にしちゃ珍しい至極真っ当な反論だったので。
関係ありませんが地元紙は保坂堀内の両造反議員の処分をうけて
靖国にこじつけた小泉批判と自民批判が激しいです。

289 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 15:00:32 ID:E9EHZBmc
公明の某議員のサイトから無断甜菜


公明党の北側国土交通大臣の留任が確定しました。
今後も公明党が担当する「市民と密着する分野」の政治に力を発揮します。

現在、女性専用車の拡大を進めています。
間もなく実現するのは、

・東京メトロ有楽町線(和光市方先頭)
・東京メトロ半蔵門線(乗り入れ鉄道と合わせ2両化)
・JR中央線(新造車両の女性専用車両仕様)


今後、各社に導入勧告を予定しているのは、

・JR山手線・京浜東北線・総武線等に女性専用車の導入
・首都圏路線バスの混雑路線における女性専用バスの導入
・東北・上越新幹線の2階建車両に女性用フロアを導入

実現は国民の皆様の声にかかっています。
今後も公明党をよろしくお願いします。


公明党ホームページ
http://www.komei.or.jp/


どんどん甜菜してくれ。


290 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 16:11:19 ID:4iWiBD3K
>>288
中高生って、自分らが好きなものを批判されると、ムキになって反論するよな。
ま、これは前の主婦の投稿が電波だから、至極当然だが

291 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 16:23:46 ID:Nhyzf0r9
>>288
痛々しい投稿だな。全然真っ当じゃねーよw

292 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 16:38:57 ID:QvF3v0dZ
>>291
お前の頭が真っ当じゃねーな。どこがおかしいんだ?

293 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 16:52:46 ID:Q6/WeZjM
>>283
某国の原潜が領海侵犯して海自に追いかけられたのは
記憶に新しいですな。
貴方はその時に声を上げましたか?

294 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 17:00:04 ID:kBoyvpZp
山梨県民は今日の山梨日日新聞をみたか?
71歳の婆さんが自民党は9条を変えて徴兵制を復活させる。といつも通りの投稿だが、「そんなに憲法を変えたければ自民党の議員自ら国際貢献の死地にいくべきです。」と自分と相反する意見の者には容赦なく死ねという始末です。

295 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 17:16:41 ID:a73/te3i
>>294
絵に描いたような老害だな。
平和主義者を装ってもメッキが薄すぎてすぐにボロが出るのが九条教信者クオリティか。
そんなに九条とともに心中したければ他所の国でやってくれ。

296 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 17:24:41 ID:uFzwIoRA
>>294
あんたが戦地に行って平和的な話し合いで解決してくればいいじゃん。
9条は無敵なんでしょ?

297 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 18:43:18 ID:8+WP5XUO
>>296
9条があるのに軍隊(自衛隊)をもって派遣しているので、信用されない。
…ってのがこいつらの言い分。

だから信用を得るために軍備を捨てましょう。に繋がるのが電波なんだがw。


298 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 18:48:17 ID:vroWbiCu
今日、駅でもらった、ある団体のビラから(下のサイトで確認できます)

小林カツ代さん(料理研究家・エッセイスト)
日本は戦後60年も戦争をしなかったからこそ高度成長し、戦争というおろかしさによる
使者を一人も出していない。戦争は大量殺人であり、環境破壊であり、それも、そのとき、
その瞬間だけに終わるものではなく、未来永劫、小さな生きものたちに至るまで、
苦しみだけを負うのであります。
子どもを産むのはほんとに痛くて苦しくて、やっとやっと育て上げたら、銃を持って国を守れと?
銃を向けた相手もまた、母達が痛みと苦しみで産んだ子らである。(「世界」732号より)

http://www16.plala.or.jp/osaka-kenpou/goods_index/hagaki/hagaki_index.html
署名活動も行われていましたが、みんな無視してました。

299 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 19:04:17 ID:cNy53aAx
>>294
なんのために軍人がいるのかと

300 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 19:09:32 ID:xaVFyhRn
>>294
軍隊を持ちたいのなら、自ら戦地に赴く気概のある人間が国を治めるべき。
つまり、軍人に政権を握らせろと、そう言いたいわけですな。

301 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 19:24:03 ID:KvZMP2u4
>>297
国外で使える軍備を持ってないから安全保障を結ぶことができず、他国から信頼されない、
と言う面もあるんだが。

それを悪用してるのが中国様だし。

302 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 19:27:11 ID:KvZMP2u4 ?
>>298
銃を持って国を守る相手ってのは、銃をもって侵略してくる敵でしょ?
そっちはこっちもまた、母親が痛みと苦しみで産んだ子らだって考慮してくれるの?

侵略してくる敵だよ?最初からこっちを攻撃しようと考えてる人たちだよ?

303 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 20:15:05 ID:Zjr5MCON
>289
別段女性差別の激しい国でもないのに
今になってここかで女性専用を増やすのは
国際的にもみっともなくないとは思わないのかな?

数十年後にはアメリカの黒人専用席みたいになる予感。

304 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 20:17:36 ID:KC4pZ0aw
>子どもを産むのはほんとに痛くて苦しくて、やっとやっと育て上げたら、銃を持って国を守れと?
子どもを産むのはほんとに痛くて苦しくて、やっとやっと育て上げたら、自分達の命を狙う者のために身を捧げよと?

軍事に感情論だけで語ることがいかに愚かなことであるかが分かる文ですな。


305 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 20:22:12 ID:/57vLhoe
 沖縄タイムス 11月9日 わたしの主張あなたの意見

 参拝の強行と沖縄米軍基地 具志堅 興清=65歳

 東アジア諸国の強い反発にもかかわらず、今年もまた小泉純一郎総理は靖国参拝を強行した。
彼はなぜに強行できたか。理由は簡単。沖縄に強大な米軍基地が存在するからである。
 もし沖縄に米軍基地がなかったとしたら、日本の総理の参拝強行を聞くや
否や、中国や韓国などの軍隊は、日本との国境海域で大胆な抗議行動に出るだろう。
その抗議は日本への有効なけん制となり、靖国への日本の総理の足が遠のくのは必至である。
 参拝強行への反発が、今回程度に抑えられたのを見た総理は、あらためて沖縄米軍基地の
存在価値を認識したはずだ。これほどの後ろ盾を、外国へ移したり、力の分散化でにらみが
低下する本土移転など、もはや彼の頭にはあるまい。タイミングよろしく、普天間の移設先に
断を下すのも当然である。
 就任以来、小泉総理は国民が支え、沖縄の米軍基地が守ってきた。
しかし、その支えが沖縄から崩れだす可能性は十分にあり得るだろう。
(針きゅう師)

よもや中韓の外威を頼みにするとは。内患の病虫ここに極まれり。

306 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 20:33:47 ID:QvF3v0dZ
ものすごい電波だな。

東アジア諸国→もうね(ry
靖国参拝を強行→私設軍隊ひきつれて靖国いったのかよ
理由は簡単→全くわからないんですけど、ふつーの頭脳では
中国や韓国などの軍隊は、日本との国境海域で大胆な抗議行動に出るだろう〜日本への有効なけん制→こんな平和を脅かす軍事行動を簡単にやっちゃうのかよw容認するのかよw

307 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:04:53 ID:zm44BDXL
>>305
こいつ、ちょっと大丈夫か?
在日米軍の存在が無く、(`ハ´)<`∀´>軍隊による抗議によって、参拝自粛ってなることが、
一体どういう事か分っていないのか?

308 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:05:59 ID:q+smnoCH
「自衛隊はなお抑止的政策で」 短大教員 小林俊哉(群馬県安中市 51歳)
自民党の新憲法草案で、自衛隊を「自衛軍」に改める、としたことが議論を呼んでいる、
世界有数の装備を持ち、国土の防衛や海外派遣で実績を積んできたから「自衛軍」への改
称は現実に合わせたものとも取れる。しかし、「自衛隊を軍にしない」という消極的な撰
択があってしかるべきではないか。軍に改めるべきだ、との主張と共に、「日本を普通の
国に」という議論もある。しかし「普通の国」とは何か。日本は戦後、限定的な防衛力の
整備を進めてきた。それが憲法の拡大解釈の範囲内で、現実的な政策であり、そのために
自衛隊への国民の支持が安定した。多くの外国の日本を見る目が友好的になったのも、こ
の限定的な防衛政策の結果であろう。同時に、平和的な日本を望ながら遠い戦地で犠牲と
なった人々の思いを、私たちは軽視すべきではない。新憲法草案では、現行憲法の九条一
項は残すという。ならば、なおのこと日本の個性として自衛隊を抑制的な防衛政策中でど
う活用するかを構想するのが得策ではないか。

309 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:06:06 ID:mFfadSFu
>>289>>303
なんで黒人専用はいけないのに女性専用はいいんだ?

だいたい通勤電車だと痴漢とかがあるとかそういう理由があるから
仕方ないかもしれないがそれでもおかしいとはおもうが
新幹線なんて地下鉄とかみたいにこまないし必要ないと思うんだが
それにバスなんか専用にしたら男はせっかくバスがきても女専用ならまたないといけないじゃないか
それに女バスにすると経費の増加分を国が補助したりするんじゃないか
こんなのに税金使うべきじゃないだろ
憲法違反じゃないか?

310 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:14:06 ID:LcxnXdF+
「劇物の名まで報道は必要か」 無職 大箸 友徳(静岡県富士市 44歳)
母親に劇物を摂取させて殺害しようとした事件で、「タリウム」という劇物の存在を初め
て知った。容疑者の高校生は、母親の容体を動物実検のように観察し、記録を残していた
疑いがあるという。これまで印象に残った事件には、毒ガスのサリンを使った無差別の殺
害、ヒ素をカレ-ライスに混入した毒殺、煉炭を使用した一酸化炭素中毒の集団自殺などが
ある。報道事件は国民の知る権利に答えるために必要であり、事件に対する注意を喚起し
、同様の犯罪に備える効果がある。その半面、犯罪の手口が模倣される可能性や、犯罪に
新たなるヒントを与える危険性もはらんでいる。今回の事件を例にすれば劇物の具体的名
称が当然のことのように報道される。これは本当に不可欠なことなのか、考えさせられた。
以前はあんまり意識していなかったが、事件をどこまで報道すればいいのか、難しさを認
識した

311 :(  ・ω・) ヤレヤレ…:2005/11/09(水) 21:14:41 ID:P8AqnVJC
プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!

平成の爆笑王は沖縄にいた!

   ∧∧
  (  ^ω^)  特定アジアの領海侵犯には、とても寛大なんだね?
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
隣近所の公正と信義に従って、くれぐれも家に鍵なんかかけて寝るなよ。


312 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:21:54 ID:acMJOMAx
アメリカのバスの黒人専用席はもともと黒人が白人からリンチを受けない
ように守るためのものだったことも知らない政党が政権に参加している国
は、ここですか?

313 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:23:37 ID:8/u5Cf0H
>>294
その論理は戦時中に軍人が「戦場に赴く覚悟の無いヤツは黙れ」と言って
異論を封殺したのと全く同じなんだが。

314 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:24:47 ID:7dGn2bxg
>>310
なんつーか、しょっぱなから破綻しているような気が・・・。
この事件を起したとされる少女は「報道」で「タリウム」の存在を
知ったんでしょうか。っていうか、こういう投稿をしたからといって
何かの問題提起になるのかなぁ・・?

>事件をどこまで報道すればいいのか、難しさを認識した。
例えばアカピだけ犯人の名前が違うところとか?
これもアカピー擁護の為の投稿っぽく思えてしまう俺は(ry

例えが適当じゃ無いかもしれないけど、アキレスと亀、
メビウスの輪・・・?そもそも今更何言うてんねんって感も。

315 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:31:20 ID:c5H2GUYP
>>314
酢酸タリウムとやら、私は推理もののドラマではじめてみたんだが。
皮膚からしみこむらしいからそれを靴に仕込んで対象を殺しつつ、
コーヒーの砂糖にも死なない程度仕込んで無差別殺人に仕立て上げたトリックにしていた。

どっちかっていうとこの手の番組のほうが問題だと思う。

316 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:32:14 ID:L+0DOSD0
>>305
ちょっちねー

317 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:35:25 ID:q+smnoCH
東京版
「自衛隊はなお抑止的政策で」 短大教員 小林俊哉(群馬県安中市 51歳)
「安部人気に疑問を感じる」 診療放射線技師 雨宮謙太(東京都小平市53歳)
「劇物の名まで報道は必要か」 無職 大箸 友徳(静岡県富士市 44歳)
「思いの強さを歌ったのでは」 高校生 細田友香(甲府市 17歳)
「客心理知らぬデパ-ト店員」 会社員 鷺柳一(千葉県松戸市 59歳)
今日はこんな感じです。

318 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:36:28 ID:aKYxg3yS
>>305
書く方も書く方だが載せる方も載せる方だ。
しかしコイツそれが本当だとしたら(あまりに馬鹿馬鹿しい話だが)むしろ
沖縄の米軍基地の存在を支持する根拠になる事に想像が向かわないのかね?

319 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:37:00 ID:mFfadSFu
>>310
名称言うぐらいなら問題ないんじゃないか?
毒キノコとかふぐとか食べ物で死んじゃうようなものもあるんだし


320 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:40:50 ID:iy3/uGCn
>>283
>米国では今後原子力艦しか造らないので、日本に入港する艦は
>すべて原子力艦になる。

現在も建造が進められている米海軍の主力アーレイバーグ級駆逐艦
が原子力推進だったとは驚愕の新事実ですなw

321 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:43:03 ID:I8G41akr
>>302
 子供が死んだら、彼らが新しい子供を授けてくれます(…笑えない

 そういえば、戦争に負けて占領されたら婦女子が陵辱されるという意見に、
むしろそうやって混血が進めば、相手も血族の情が生じて友好的になれる
という反論を読んだことがあるが、それに比べれば投書の基地外投稿は
まだマシなんだなぁと改めて思った。

322 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:57:04 ID:miD0L/4t
>>321
>混血が進めば、相手も血族の情が生じて友好的になれる

(;゚д゚) マジディスカ・・・

323 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 22:18:42 ID:EY8niHsl
沖縄の人は住民投票で中国人に強制断種されるか強制交配されるかはっきりしてもらったほうがいいのかな。

324 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 22:26:52 ID:eUWamR5t
>>305
この投稿に示される認識そのものは、全然電波じゃないと思う。
むしろ「米軍は戦争で世界を破壊するために軍隊を沖縄に置いている」とか考える左巻きよりも、
余程正しく支那朝鮮の行動や米軍の価値を認識しているんじゃないかな。

そう、確かに、支那は自分の気に入らない行動を(威嚇・実力行使含む)軍事力で抑え込むこと
を躊躇わないでしょうな。
日本の米軍は、それに対抗するために存在している。正しい。

この投稿では、この鍼灸師の言わんとする結論が「だから米軍は出て行くべきだ」なのか「だか
ら米軍は必要なのに、沖縄県民はそれを理解していない」なのか不明だから、電波かどうかは判
断しにくい。
文脈からは、どっちにも受け取れるからね。

程度が低くて文意を理解できない左巻き編集者による基地外校正が入って、「参拝」を「参拝強
行」とか書き直しちゃったのかな。
それとも、左巻き好みに書いた、釣り投稿? 考えすぎ?

>>321
その場合、血族の情が生じない子供を産ませる可能性がある、その国の男性は、悉く殺されるか
断種されると思うのだが。
ああ、そういえばそれを現在進行形でやっている国がありますね。
これこそが「侵略政策と国体の破壊」と呼ぶんだがなあ。
侵略されて国家を破壊され、帝国に併呑されることこそ、望みなのかな、その人は。

325 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 22:35:45 ID:l8HW0dpW
さっき朝日新聞読みに最寄の図書館行ったんだけど読売に変わってた
ネタ探しで見るのはあさぴーだけなのに。。。

326 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 22:43:21 ID:DBzU9T54
>>293
アメリカ、中国、ロシア、イギリス、フランスの原子力潜水艦を日本中の港に集結させたら、日本人はどうするかな?
アメリカの原子力潜水艦が来た時だけに反対集会を開きそうだな。

327 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 22:58:11 ID:KvZMP2u4
>>326
中国の原潜が核ミサイル積んでても、核兵器持込反対なんか、絶対に起こらないよ。

というか、領海侵犯時に、核兵器持ち込んでるじゃん。

328 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 22:58:36 ID:ky5Pcrfv
>>313
でも漏れ、厨房のころ恥ずかしながら○中芳樹にハマってたせいで
政治家自身と政治家の師弟を戦場に送り込め!なんてマジで考えてたんで
>>294のことを笑えないんだよな

329 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 23:03:21 ID:ir4JURM7
>>328
過去の過ちを認めるオマイは偉いと思う。
自分が明らかにおかしいことを認めずに他者を攻撃するだけの輩がどれほど多いことか。

330 :305:2005/11/09(水) 23:15:01 ID:/57vLhoe
>>324
確かにね、>305の投稿だけなら今の米軍と中韓への認識を示しただけに過ぎないんだけど
この具志堅って人は沖縄地元紙の意向通りの反日反米、中朝韓マンセーな人なのよ。
そんな人が米軍のせいで中韓が軍隊を使って小泉総理に抗議できない、
だけど沖縄は米軍を支持しないって主張してるからね。
それを考えると、具志堅興清は東アジアとやらの外威を肯定する思想の持ち主と判断するしかない。

331 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 23:21:27 ID:P8AqnVJC


       ∧_∧   
     ミ ○<#@Д@> < プロ市民に説明せいや!ゴルァ!
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩Д@;) < 市民に説明しなかったのは、いかがなものか…?
    (ヽ_ノゝ _ノ 




332 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 23:23:27 ID:7gGFA7vK
>>321
>混血が進めば、相手も血族の情が生じて友好的になれる
チベットはそうやって中国に隷従されているんだが。
その人、中狂関係者・・・・?
だとしたらマジ納得。

333 :自分たちの権益をすべて失っちゃうわけだからね:2005/11/09(水) 23:50:59 ID:yyvI04gc
http://zenkyoto68.tripod.com/kumoribi01.htm
「・・・・国体護持のためにアメリカとは何も交渉せず、、結果、
敗戦となるまでの間に特攻隊とか空襲、原爆で日本人は相当死んでいる。
それは全部、国体護持ーつまり裕仁を天皇の座に置くということのためのみ、、
それは天皇制ヒエラルキーに入っている上流階級がね、
天皇制がなくなったら自分たちの権益をすべて失っちゃうわけだからね、
位から財産からすべて。
、、上流階級としては国体護持が第一だということで終戦を延ばしに延ばしていたんですけど、
結局、そのために何十万という人間が死んで行ったわけですよ。
、、(昭和天皇は)第一級の戦犯です、
それは誰が見たってそうであってね。
、、絶対に許しがたいんですね。」
(『昭和の劇』P486・・笠原和夫・荒井晴彦対談より。)

http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm


334 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 06:38:35 ID:KOJfDjad
今日の名古屋本社版には「ブッシュさん、せんそうをやめて!イラクのひとたち
をころさないで」というステッカーを車に貼っていると自慢する40歳の小学校
教員の投稿が...こんな椰子に教えられる子供たちが不憫で不憫で。

335 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 06:48:58 ID:2kG73OXu
>>334
イラクで戦争始める前に言うべきだな
「フセインさん、化学兵器でイランのひとたちをころさないで」って。

あと、中国、北朝鮮にも
「自国民をころさないで」ってな。

336 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 07:17:50 ID:FDmO/EX6
沖縄県民が電波なんじゃなくて沖縄の新聞が電波なんだよぉ

337 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 07:42:02 ID:7z7893QH
>>333
日本は言論の自由を保障したすばらしい国だから、こんな意見を持つものも普通に暮らすことができるんだね。朝から強烈な電波を堪能すますた!(AA略)

338 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 08:15:46 ID:Gt/CqkBA
俺は、イラク戦争は、イギリスが証拠をでっちあげてアメリカ煽って、
イギリスがいつものように、自分の手を汚さずに中東の力を削いだものだと
思ってるんで、「ジョンブルさん、二枚舌外交はやめて」と言うべきだ。

339 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 08:23:31 ID:YCAhtOrz
2005年11月10日 朝日新聞東京版 「声」

 時代に合うか 宮さまの随筆
 僧侶 永井 顕寿 (富山市 68歳)

 三笠宮寛仁さまの随筆を読み、寛仁さまが、民主主義社会の日本で自由に発言さ
れつのは、大変結構なことだと思いました。
 しかし、その中に「万世一系の天子様」とあるのを読み、驚くとともに、時代
錯誤も甚だしいと感じました。
 大戦で貴重な人命を犠牲にして学んだことは一体全体何だったのか。戦後、昭
和天皇の戦争責任をはじめ、天皇制に対する批判が盛んな時期に、天皇一家が
「国民に愛される皇室」を目指して努力された事実を、寛仁さまはどのように
考えられるのでしょうか。
 寛仁さまは「一二十五代の天子様の皇統が貴重な理由は、神話の時代の初代・神
武天皇から連綿として一度の例外も無く、『男系』で今上陛下迄続いているとい
う厳然たる事実です」と書かれています。また、国民がこの伝統に対し、きちん
と発言しないと、将来天皇はいらない、という議論に発展することを、懸念され
ています。
 随筆に対する国民の多数の意見は、民主主義を大切にされる天皇は必要であっ
ても、皇族も民主主義を忘れないでほしいということでしょう。


・・・意味不明。何が言いたいんだろう('A`)
「万世一系」を主張すると大戦に学んでないことになる???
皇族が随筆を書かれただけで、民主主義を忘れている???

なんの坊さんなんでしょうね。

340 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 09:14:06 ID:jzLb0mAn
2005年11月10日 朝日新聞東京本社版「声」
原子力空母で住民投票望む
無職 椎名幸蔵(神奈川県横須賀市 62歳)
米原子力空母の東京湾への恒常的な入港が現実のものになったら、横須賀のみならず、
沿岸都市に住む人々も放射能災害を心配しながら生活せざるをえなくなります。
横須賀市議会は11月初め、臨時会を開催し、反対する意見書を採択しました。
市長も県知事とともに政府に抗議しています。
しかし、政府は米国との合意について評価する談話を出しています。
市議会や市長が「事前説明なし。市民感情を無視」と抗議し、何十万人の反対署名が
集まったところで、外交上の問題とされる高い壁の前には、どれほどの力が発揮できるか
心もとない気がします。
原子力空母の母港化は、私たちの今と将来の生活にかかわる歴史的な事件です。
この際、横須賀市は、母港化の容認是非の住民投票を急ぎ実施して、その意思の重さを
明らかにするべきだと思います。
----------------------------------------------------------------
米原子力空母による放射能災害を危惧するという発想が大変ユニークです。
それと米原子力空母が横須賀を母港にする事の是非を問う住民投票なんて、一体何の
意味があるんでしょうか?


341 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 09:22:16 ID:WbOVyx9b
坊主だから神道の親玉である天皇陛下が気にいらないんだろうね。

342 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 09:35:35 ID:n6zsYdPm
>>340
九条教信者の「改憲=徴兵制復活、戦争突入」に似た発想の飛躍を感じた。
原子力=放射能汚染は余りにも単調すぎないか?

343 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 09:49:43 ID:aSQEFOt6
>>334
それねえ、>>105のアンサー投稿なんですよ。
夜までに出ないようでしたらうpしますが、
車に「戦争反対」のステッカー貼って学校に乗り付けてるという
なんともはやな教師です・・・

344 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 10:08:18 ID:wYbUEd7L
>>342
朝日信者は思考停止してるから合理的思考が出来ないんだよね
だからこそ朝日に騙され続けてるんだろうけど

345 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 10:33:49 ID:9HDpeDuq
>>341
寺を目の敵にする神職ってあんまり聞いたこと無いんだがなぁ、逆はいっぱい
いるのか。
坊主が首相を訴えたとかニュースを見るたびに、靖国が神社じゃなくて寺だったら
どーなっていただろうか。東条の墓は寺にあるんだろうか?とかいろいろ思うんだが。

>>342
劣化ウラン弾を核兵器って言う連中だしね。
まぁ、日本の場合は「むつ」の件が尾を引いてるというか…。

しかし、こいつら本当に直接民主制が大好きなんだなぁ。
陶片追放導入したらどうだ?社民共産の議員が片っ端からいなくなるかもしれんが。


346 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 10:46:52 ID:1/410fHD
11月10日「朝日川柳」大伴閑人選

不払いに油を注ぐ放火犯 (千葉市 小野崎帆平)

《評》大津。

347 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 10:56:46 ID:8RmF5ayy
>340
こういう言いかたは卑怯とのそしりを免れないことは承知の上で書くのですが、
この椎名幸蔵さんに申し上げたいのは「あんたの使ってる電力は?」ということですかね。
原子炉が一歩間違えば非常に危険なものであるというのはたしかなことなんですが、
これだけたくさんの原発を抱えている国で原子力空母だけ悪者にしても無意味でしょう。
それとも「田舎はいいけど都会はダメだ」ということなんでしょうかね。

まさか原子力空母と核兵器を混同してるんじゃないでしょうな。
(まあ、積んでるかもしらんけど話が別)

348 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 11:19:38 ID:9wWI7gjA
>>340
事故を懸念するというなら、それはそれで理解できるが、
住民投票の意味が分からない。反対署名の意味も分からない。
県知事も市長も市議会もそれなりに動いているではないか。
それが間接民主主義だし、大衆の暴走を防ぐ為の近代市民社会の英知でもある。
地方自治と外交・国防を混同してはならないし、感情論を誇張してはならない。
戦前、大衆が感情で暴走し、政府の統制を無視し、国際社会の信頼を失った轍を踏んではならないのだ。
さらに住民の不安を煽り、不安に付け込む中共工作員の躍動も見逃すべきではない。
というより、工作員本人か?

349 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 11:30:47 ID:PE+q+bJL
>>345
天皇を目の敵にしているところは宗派によってまちまち
禅宗の曹洞宗は道元へ明治天皇から下賜された「承陽大師」っていう諡号を
大切に使っていたりする。
http://www.mitene.or.jp/~katumin/eiheiji/garan/joyoden/zyoyo.htm

対して靖国参拝によく反発している浄土真宗は親鸞に「見真大師」ってのを
下賜されているんだが使わないっていうのを宣言している。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~posteios/PROJ_B087.htm

日本の仏教の中にも天皇家に対して温度差があるってことを知っておくといいかもよ。

350 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 11:57:54 ID:fmBLm1nl
2005年11月10日 朝日新聞名古屋版「声」
がんばろうよ 越井奈々さん
小学校教員 板谷 信彦(愛知県愛西市 40歳)
6日の本欄「若い世代」で「大人は戦争する国を肯定するのか」と、問われた中学生の越井奈々さんへ。
ぼくは戦争を、絶対に肯定しません。ぼくの参加する戦争反対の集会に来ている大人たちも、です。
そういった大人はあまりにも少なすぎるのかもしれません。けれど「憲法9条を守ろう」という会が
あっちこっちで現在できていることからも明らかなように、これからどんどん「仲間」は増えていくと僕は確信しています。
ぼくは車に「ブッシュさん、せんそうはやめて!イラクの人たちをころさないでよ」とのステッカーを張り、通勤しています。
「恥ずかしくないの」と子どもたちに質問されたときには、「恥ずかしくないよ。戦争することこそ恥ずかしいんだよ」と、答えています。
ぼくがこんなことをしているのは、子どもたちに「戦争に反対する人」になってほしいからです。
あなたのように・・・・。
越井さん、あなたは間違っていません。一緒にがんばりましょう!


351 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 12:02:21 ID:q5OILzVP
>>339

正直こんな坊主イラネ(゚听)
時代に合うか合わないかという基準で物事を判断するのか?
「伝統」というものはそういう基準で判断していいものなのか?

思わずこの坊さんに聞いてみたくなった。
檀家に寄付を強要する、戒名代としてン十万円請求するのは
時代に合ってるのかね?


352 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 12:10:39 ID:KDm3HlKP
>>342
このスレでの飛躍ってのは
http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/sukositigau.htm
このレベルのものをいう。

353 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 12:17:48 ID:nOE7xKc0
>>346
………呆れた。
品がないとか言うレベルじゃないなコレ、考える方も考える方だが載せる方の人間性を疑う
知り合いに”これ”を「上手い事言うな」とか言うのが居たら一生付き合わない。

354 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 12:28:16 ID:+LJcbijh
>>350

お疲れさまです。

一言でいうと、軽薄な文章だと思います。

355 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 12:47:22 ID:143Me+dJ
>>350
出会い系ですか?

356 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 12:53:21 ID:IWsUaod4
朝日新聞応援団
http://www.hiroshima-asahi.net/kodoku/kodoku.html

357 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 13:04:14 ID:n6zsYdPm
>>350
きんもーっ☆以外に言葉が見つからない。

358 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 13:06:36 ID:vsL56VrS
>>350
なるほど、これなら道行く人が自転車を避けてくれて
通勤しやすいな

359 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 13:12:41 ID:MnvvQWxU
>355
俺には『ロングコート着た男in人気の無い暗い通り』に見える。

360 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 13:55:48 ID:y5c3YFZZ
11月10日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
「国」について為政者は語れ
大谷雅彦(52歳・会社員、高知県南国市)

 自民党の「新憲法草案」にも思うのだが、なぜ為政者たちは「国」について語らないのだろう。
 現在の世界情勢を鳥瞰図にして見てみると、真っ先に目に入るのは絶えることのない戦争で
ある。この、人類が犯す最大最悪の犯罪は、軍事強国が理由をでっちあげて他国民を殺りくする
という(米国によるイラク攻撃)救いようのない段階にまで淪落(りんらく)している。また、
地球温暖化に代表される環境破壊問題がある。最貧国に顕著な人口増加問題がある。
 これら人類の滅亡に直接つながる問題は、国というものがなくなれば明日にも解決可能なもの
ばかりである。国という存在が人類を滅亡させつつあるのが現実である。
 この「国」について為政者たちが語らないのはいかにも不自然。確かに彼らは国という言葉を
使いはする。しかし、それは国を証明不要のアプリオリ(先天的)な存在とした上でのもので
あるように私には思える。
 宇宙の星々と違い、国は人間が地球上に線引きをしてつくり出したアポステリオリ(後天的)な
存在である。国をアプリオリな存在として憲法改正や集団的自衛権を言うのは論点先取の虚偽、
あるいは国の呪縛(じゅばく)から抜け出せないことからくる視野の狭いトートロジー(同語反復)
でしかない。その存在の必要・不必要も含めて、為政者はまず「国」について語らなければ
ならない。憲法改正の提論も集団的自衛権の提論も、それからのことである。
-----------------------------------------------------------------------------------------
またまた登場の悪文家ですね。何が言いたいのか正直よく分からないです。
>軍事強国が理由をでっちあげて他国民を殺りくする
中国のことも忘れないでください。

361 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 14:13:04 ID:q5OILzVP
>>360
本当に何をいいたいんだろう…。
所謂「地球市民」の中の1人ですかね。

国がなくなる⇒(中略)⇒秩序が乱れる⇒犯罪やりたい放題
…あ、法律もなくなるんだから「犯罪」という概念すらなくなるのか?
大谷氏は弱肉強食の世界をお望みなのか…と勝手に妄想してみる。

362 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 14:22:51 ID:fCylQo2W
2005年(平成17年)11月10日 木曜日 大阪版

戦時中に戻る 参拝は間違い
無職 森川光男(大阪府寝屋川市・80歳)

 昭和20年3月15日、現在の北海道美唄市の小さな駅から歓呼の声に送られて出征した者です。
 その頃、東京が空襲を受け、硫黄島守備隊は玉砕。しかし、報道は規制され、詳しいことは何
も分かりませんでした。国家のためと思い、死を覚悟しました。大君の辺にこそ死なめ顧み億せ
じ。忠君愛国へ尽忠報国の精神で入隊しました。
 私は小学生の頃から天皐は神であると、また名誉の戦死をしたら靖国神社に神としてまつられ
ると教育されました。当時よく歌った「九段の母」の一節にこうありました。
 「空をつくよな大鳥居……神とまつられ もったいなさよ 母は泣けます うれしさに」
 当時の軍と国家の指導者は、国家神道に基づいた教育を国民にしました。
 他国を侵略し、植民地支配をしたのが、大東亜戦争でした。その精神的な中核となったのが靖
国神社です。だから、小泉首相が参拝することは間違いだと私は思うのです。
 もし、首相が十分に理解したうえでの参拝であれば、戦前、戦時中の思想に戻る、恐ろしいこ
とと思います。
--------------------
この爺さん、入隊しただけで実戦には出ていないな、多分。

363 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 14:32:04 ID:MnvvQWxU
>362
俺の爺さんは、確か実戦には参加してなかった、はず。半島にいたらしいんで。
戦争の話をする時は常に「あんな馬鹿げた事は無い」というスタンス。
だがそれだけに、首相だろうが天皇陛下だろうが靖国参拝してしかるべき……という事を言っていた。

それはさておき。

> 他国を侵略し、植民地支配をしたのが、大東亜戦争でした。

大東亜戦争が1895年から始まっていたという新説ですね!!!!1!!1!!

364 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 14:36:10 ID:SxeIVwL7
>>303 >>309
その件について以前「女のわがままを社会は無条件で受け入れるべきだ」という主張を実質的にしている
男と論争したことがありますよ。
自由と責任の法則に従えばそのとおりだが、その考え方は極めて偏った考え方なんですって。
そういう、理屈でもって世の中割り切れるものではない。女性は感性の生き物だから、
理屈でいくら正しくても、痴漢思想なキモ男や、汗くさいオヤジと密着するのはイヤ、イヤなものはイヤ
なんだそうです。
そういう女性の感情を抑え込んで、「同一運賃同一サービス」の原則を徹底すると、女性が男性に対抗すべく
きつくなり、女性としての魅力を失うことになり、結局男性としても損失なんですって。

それに対して、私は
1.そもそも、そういう「経済活動およびそれに付随するもの」の苦しさからのシェルターとして、家庭があった
 つまり、専業主婦制度である。生活レベルの向上など、女性にばかり責任を帰すことは出来ない面もあるが
 とにかく、満員電車の中に飛び込んで仕事に行くことを、女性は自ら選んだわけだ。それに対して文句を
 いうのはおかしくないか
2.女性は弱く善良な被害者、男性は強く横暴な加害者と単純に割り切っておられるようだが、満員電車に
 乗って辛いのは何も女性ばかりではない。外見からでは病気を持つ男性などもいるはずだ。医学的には
 健康であったって、日々の労働で疲れ果てた、中年以降の男性にとっては、すし詰めの電車に乗るのは辛い。
 なぜ、「生き生きする」ほどの元気のある女性に広く快適な専用車が与えられ、病気や過労でダメージを負った
 男性には用意されないのか。
等々反論してみました。
返事です
1.→女性が行きたい生き方が出来るかどうかがその社会の活気なんだ。理屈を言う奴はバカ。バカでなければ
 自分のわがままを最もらしく見せる詐欺師。女性の感性こそ正義なんだ。文句いわず受け入れろバカ。
 この程度のわがままも受け入れられないお前、絶対もてないキモオタだろ?
2.→お前はその「病人」とか「疲れ果てた中年」に入るのか?だとすればお前、自分の主張を他人を出しにして
 自分の正義を絶対視して世の中に押し通そうとするファシストだな。お前なんか時代とともに葬り去られろ。

バカと論争しちゃ行けませんね

365 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 14:40:59 ID:SxeIVwL7
>>360
アプリオリ(細かいことだけど、私が書くなら「ア・プリオリ」と書きます)とアポステリオリという
言葉を使いたかっただけのことのような気がするなあ、大谷雅彦。

国という制度など、社会制度なのだから、後天的に決まっているではないか。
ただ、自分とは違う習慣、正義感、行動様式を持つ人間と、文字通り「一線引きたい」という
感覚が、先天的か後天的かの問題じゃん。

366 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 14:41:24 ID:qsFJ9FU4
>>360
> 国というものがなくなれば明日にも解決可能

いわゆるニートや年金問題など、
人権というものがなくなれば明日にも解決可能なわけだが。
例えば年金制度を改革するときに為政者は
「アポステリオリ」な人権思想をいちいち語らなければならないのか?

この人の理屈はよくわからん。

367 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 14:55:21 ID:YCAhtOrz
>>360
・・・殿堂入りじゃね?
いやあ、今時無政府主義とは久々に見たな。
国をなくせば戦争や人口増加がなくなるって?どうやったらその結論に至るのか小一時間(ry

368 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 14:58:56 ID:6p15D1TA
11月10日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
高知市・蕪湖市 友好の絆永遠に
黒岩靖夫(63歳、高知県香美郡)

 十一月五日付本紙の高知市・蕪湖市友好都市二十周年を記念する高知市民親善訪問団についての
写真グラフ記事。「後世に紡ぐ確かな絆(きずな)」「親善団を熱烈歓迎」の大きな見出しと写真
で活気に満ちた蕪湖市中心街、書道交流や両市長が踊る場面、あどけなくひょうきんな子どもたち
の表情を見て中国の変貌と歓迎ぶりを垣間見ました。友好一色でこの紙面からは「反日感情」
「嫌中感情」は全く感じられません。
 今回の参加者百四十一人の中には、かつて私たちと同じ職場にいた先輩二十余人もいます。e
メールなどでの感想は「中国の熱烈歓迎に戸惑った」。南京空港までパトカー付きで出迎えに来て
くれたことや、蕪湖市ではすべての交通をストップしパトカー先導で観光したこと、上海ガニを
賞味したことなどVIP並みの待遇だったことが記されていました。近隣国の土を踏み、じかに
その国の人々と積極的に交流するという、一番大切な相互理解の基本を実践したことは貴重な経験
だとうらやましく思います。
 「政冷経熱」と言われますが、両国の政治家の英知を結集し、中国原潜の領海侵犯や尖閣諸島・
東シナ海での海底油田開発、靖国参拝問題など日中間の外交あつれきを解決してほしいと
願います。それとともに、「一衣帯水」の両国が仲良くするのは当たり前であり、憲法改正論議が
また新しい日中外交の火種とならなければと願うものです。
----------------------------------------------------------------------------------------
外交問題が全て日本に非があるように書かないでください。あと何で中国と仲良くしなきゃ
いけないんだ?と思ってしまうのですが。

369 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 15:17:42 ID:SxeIVwL7
京都新聞 11/9付 「窓 読者の欄」より
「金持ち中心の 世を変えたい」
西京区・前田 正志(染色家・54)
  今の世の中、貧富の差がひどくなってきたように思う。京都の町を走るのは、ベンツ、BMW…高級車が
そこどけそこどけと走っている。高級マンションの売れ行きも好調と聞く。ホリエモンや村上氏、三木谷氏ら
三十代、四十代の金持ちが増えてきた。何か金持ちだけがモテはやされて、世の中を引っ張っているようである
  もうこうなっては貧困層を自認する私とすれば黙っていられない。そこで「貧困友の会」を作ることにした。
日本が多額のお金を出しても国連常任理事国になれないのと同じように、世の中、お金だけではないという
ことを示したいのだ。
  貧困層の人々が集まり「貧困党」をつくり、この日本を動かすことだって出来るはずだ。私はもう五十四歳。
後半の人生を貧困層だってここまでやれるということを世間に示したい。金持ちが引っ張る日本にしたくない。
  今の京都を見てみよう。どんどんマンションが建ち、町屋が改装され、年代物のビルが改装され、ブティック
になっている。
  これも多くに東京資本が入っている。金持ちが古き良き京都を金儲けのエサにしているのである。金持ちが
のさばる世の中を、貧困層の手で取り戻そうではないか。
−−−−−−−−−−
まあ、何というか…一言「働けよ」で終わりなんですが。東京資本云々もなあ、京都独特の排外的感情が
よく現れてるし。
ちなみに、最後の一文「金持ちが〜ではないか」はタイプミスではありません。
「金持ちがのさばる世の中」を取り戻したいようです。(新聞の誤植?)

370 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 15:46:09 ID:fCylQo2W
>>360
  自動車があるから交通事故死者や公害患者が生まれるのだ、為政者は自動車重量税を語る前
  にはまず「自動車」について語らねばならない。

  人間がいるから環境破壊が起こるのだ、人類は地球にとってアポステオリな存在である。

何ぼでも言い換え遊びができるな。
これって、学生の頃に割と多くの人が経験する、哲学問題の延長上にあるものだと思う。
私は何のために存在しているのか、というやつ。
それを、小難しい言葉を使って表現してみたら、こうなった、と。
高校生くらいがこういう投稿をしてきたら、なんとなく判るというか「そんなふうに考えていた
時期が俺にもありました」というか、まあそんな感じなんですが。

50を超えたおっさんじゃあなあ。

>>369
「貧困党」と聞いて「秩父困民党」を連想してしまった。

371 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 15:49:23 ID:yjKEHyUm
>>369
鼻息だけはずいぶん荒いようだが、日本をどう動かしたいのかという
ビジョンが全く感じられない。
「東京くんだりから上ってきた連中がでかい面をしているのは
気に入らんから、都から叩き出せ」だけか?

372 :369:2005/11/10(木) 15:55:45 ID:SxeIVwL7
>>371
例によって、サヨクさん得意の二分化でしょう
「金持ち=搾取者=伝統の破壊者=東京者=悪人=ホリエモンetc」
「貧乏人=被搾取者=伝統の擁護者=都人=善人=自分」
何をする気もなく、ただ文句が言いたいだけ。
新聞にこの投書が載ったことで、前田正志の目的は半分以上達成されてます。

373 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 15:57:59 ID:/KyyDvu1
ワロス

京都の伝統文化は金持ちの商人や貴族、社寺、武士や官僚を相手に
商売して生き残ってきたんだろうがwwwww

ホリエモンやミキティ、村上だって努力して勝負して金持ちに「なった」わけだが
これを否定するのはDQNでしかないよ。
また京都で高級外車に乗る人といえばパチ屋とかサラ金とかB。

町屋崩壊はたしかに凄い勢いだが、現在の住環境では明らかに劣るために
「京都人」じたいに否定されてきたんだろ?だから打ち捨てら廃虚になった。
その価値を「再発見」したのは誰ですか?
京都の町並みの酷さは東京人が原因じゃねーぞ。

>どんどんマンションが建ち、町屋が改装され、
昔の町屋は現代人には合わないんだよ。
だから暗いから明るい間取りに改装され。狭いから壁を抜かれ、
寒いから近代的な暖房用の壁や屋根にいれかえられたわけで。

>年代物のビルが改装され
・・・

>金持ちがのさばる世の中(から主導権)を、貧困層の手で取り戻そうではないか。
こう言いたいのだろさ。京都駅をつくった時点で負けでしょ。

374 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 16:00:16 ID:DPpoWbev
まさにルサンチマン
おかしいよね、「コネズミの奴隷の愚民が全部悪い」とか言ってる人たちが奴隷の道徳だなんて

375 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 16:26:14 ID:wBkwzCgh
>年代物のビルが改装され

ワロス、つーか耐震性とか耐火とか考えた事無いんだろうかこの人

376 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 16:29:18 ID:Qp8iwqae
使い捨てに近い大量生産のビルだろ?
煉瓦作りとかよっぽど歴史のある建物じゃないと残す価値はないよな。

377 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 16:31:59 ID:Nh4+eY4z
>>350
こんなのが教師…

378 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 16:38:00 ID:SxeIVwL7
>>369
自己レスですが…

京都といえば、何を思い出しますか?という質問を日本人にアンケートをとったら
10位以内には入るであろう、「舞妓さん」。
京都でも花街はいくつかありますが、最も多くの芸者・舞妓を抱えているのが「祇園」です。
ところが、その祇園が、いま、次々に在日の手によって韓国料理屋や韓国バーなどに変わっています。
韓国資本が古き良き京都を金儲けのエサにしているわけですが、前田正志はそれはヌルーか?

379 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 16:52:59 ID:8RmF5ayy
>375
遠い親戚が市の文化財に指定されてる古い商家に住んでるんですけどね、
(正確に言えば敷地内の一部の建物が指定されている)
交差点に建っていて、面してる道の片方が狭いもんだから、
下手なドライバーが建物の角をこすっていくことが珍しくないんですよ。
で、なにしろ文化財指定なんで下手に改築できないので、鉄製のガードを設けた。
鉄製と言っても、窓の桟と色を合わせた、つや消しのこげ茶色のおちついたもので、
もちろん、市の当局と相談して「これならいいでしょう」ってことで設置したもの。
(費用は市がもったんだったかもしれん)

それでも「情緒が壊れる」とか言ってくる第三者はいるんですな。
いつか、絶望的に下手なドライバーに破壊されたら情緒もへったくれもなくなるんだが。
前田正志もそうだけど、町並みはおまえらが眺めて楽しむために存在してるんじゃねえっての。

380 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 16:55:45 ID:eQPFbUMe
>>378
朝日が嬉々として記事にした「祇園にコリアタウン」ですな。

ま、東京歌舞伎町も、大阪宗右衛門町など
全て部落や暴力団、朝鮮や三国人に乗っ取られて汚い街に成り下がった。
祇園も同じ道を歩むだろ。


>>379
住人はアトラクションアクターではないんだよなぁー
だから伝統指定を嫌がるし、地区から逃げ出すわけだが。

381 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 16:55:48 ID:CGdnAnYR
>>360
国が無ければ、憲法も会社も無い。南極に移住して武装スリ団の団員にでもなれ!
>>362
「国家神道に基づいた教育」とは靖国神社の参拝ですか?
靖国神社は瞬間思想改造マシーンですか?靖国を参拝した多くの外国の要人も改造されましたか?
100歩譲っても、憲法で思想・信条の自由が保証された日本で何が問題ですか?
地下鉄サリン事件後のオウム教団に対してさえ、宗教弾圧になるとして破防法適用に反対した人たちは
何故、首相の靖国参拝に反対できますか?
さらに100歩譲って、首相にふさわしくない思想だというなら、それはレッドパージと同じではないか。
それこそ戦前の思想統制の復活ではないか。
>>369
貧民革命はトランプだけにしておけ!

382 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 17:16:24 ID:ofnEiZjg
>>360
アプリオリやら淪落やら、ちょっと小難しい言葉を使って
自分は頭がいいと自己満足に浸ってる
典型的なオナニーだな

383 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 17:36:03 ID:nbPtXPps
>地球温暖化に代表される環境破壊問題がある。最貧国に顕著な人口増加問題がある。
>これら人類の滅亡に直接つながる問題は、国というものがなくなれば明日にも解決
>可能なものばかりである。

要するに「国」という悪い存在があるから環境破壊や人口増加問題が発生
するのであり、「国」を無くせば全部解決する、と言う思考回路かな。
国が無くなると環境破壊を公的に規制する事も出来なくなるし、人口問題
を統制する事も出来なくなるから余計に悪化するだろ。

384 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 17:44:04 ID:aslcSB5P
>>368
パトカー先導の観光を、おかしいと思わないのか?
洗脳されてきただけだって気づけよ。

385 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 17:50:40 ID:xa6dNiCG
>>373
ま、このオッサンも多分親の遺産食い潰して生きているんだろうからな
悔しかったら会社を上場して金持ちになれよな。その才覚が己に無かっただけだろ
なんか人をやっかむ嫌らしい文章だよな。裸一貫から叩き上げで大きくなった京都本社の会社
例:京セラ、ワコール等が京都では発言権が殆ど無い(新興なので下に見られている)状態だよなあ
(経団連でいくら偉くなろうとも現在全く関係アリマセン、この街は)
人によって好き嫌いはあるだろうからここでは書かないが、堀江以下ってことを自ら全国にゲロしてしまったか(w

386 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 18:08:01 ID:9HDpeDuq
>>360
すげぇ、これが地球市民ってヤツか。



387 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 18:16:32 ID:F7fiW/Fm
>>360
大虐殺やら大弾圧というのは、国「内」で起こっているものなのだが。
制御の効かない民兵やら権力を握った独裁者やら。
こうした連中は国が無くとも、むしろ国という安全装置が無い方が発生し易い。

388 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 18:25:53 ID:WeykFlLW
京都の伝統ある高級住宅街ではBMWとフォルクスワーゲンとベンツしか
走っていませんwwwあと時々ポルシェとかwww

389 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 18:49:55 ID:ymdKMJzr
>>367
>国をなくせば戦争や人口増加がなくなるって?
国家間の戦争が無くなるからな。
そして武力集団同士の抗争が始まり、強者は弱者を虐殺・搾取して人口増加はストップする。
「北斗の拳」こそが9条原理主義者の理想の世界w

390 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 19:29:36 ID:qXC3wU8z
>>282
8日 東京版
「最新の医療も『保健診断』で」 看護師 倉持あつ子(茨城県ひたちなか市 44歳)
「『混合診療』の早期解禁を望む」(2日)を読みました「混合診療が解禁されれば、最新
の未承認医療が受けられる」「混合診療が解禁されないと、必要な最新医療を受けるため
の治療費は全額負担になる」というのが、投稿の趣旨です。しかし混合診療を認めた場合、
公的保健は空洞化し、共済的な目的が達成できなくなり破綻。国は税金で高齢者と低所得
者を救済するのが精いっぱい。多くの人達は混合診療を推進する保険会社の保険に加入し
なければ、ちょっとした医療も受けられなくなる。自分(患者)の命が大事か家族の生活が
大事かの二者択一を迫られるようになるでしょう。混合診療は家族の生活費を気にせず治
療を受けられる、金持のためだけの医療になってしまう側面もあります。ここで重要なの
は「必要な最新の医療が保険診療に含まれていない」ことであり、混合診療が認められて
いないことではありません。混合診療を望む前に、「必要かつ適切な最新医療は公的保険
で給付する」こと、そのために「保険診療が時代後れにならないための制度の作成」を求
めていきましょう。

391 :文責・名無しさん :2005/11/10(木) 19:47:33 ID:pbE5JVBF
今日の東京版
「時代に合うか 宮さまの随筆」 僧侶 永井顕寿(富山市 68歳)
「原子力空母で住民投票望む」 無職 椎名幸蔵(神奈川県横須賀市 62歳)
「『ワインの備蓄』外務省の悪弊」 無職 小久保壽一(埼玉県日高市 69歳)
だいたいこんな感じです。


392 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 19:54:45 ID:5kEhPiVn
山梨日日新聞11月10日朝刊 私も言いたい

女性たちよ出産ストを(北杜市 中山百合)
◇戦後制定された「教育基本法」や「義務教育国庫負担」などが
「改革」の名のもとに次々廃止または改悪されようとしている。本来教育行政は
「サポート・バッド・ノーコントロール(金は出すが口は出さない)」が理想であるが、
小泉政権は中教審の答申にも馬耳東風、この逆を行こうとしている。
◇君が代日の丸で心まで縛り、「心のノート」で愛国心を浸透させ、靖国重視で
「黙って死ぬ」若者を育てようとしている。「教育勅語」復活願望などはその象徴である。
アメリカ兵の死者が二千人を超え、「日本の若者にも死んでもらいたい」との
ブッシュ大統領の強い要請が日本の政治の根幹を動かしているためではないか。
◇こうした自体は「少子化」という当然の結果をもたらした。教育や育児の問題は
子供を持つ親世帯だけの問題ではない。子供を安心して育てられる環境がなければ、
少子化は進むだろうし、福祉や年金、財政にも深刻な影響を与えるのは必至である。
十年先も、隣国の心も想像できない人に日本の舵取りを任せた「国民の責任」は
重大だ。この上は女性たちに「出産スト」で抵抗するように呼びかけるしかない。

-----------------------------------------------------------------------
靖国、九条改正=徴兵制復活・・・「詰め込めるだけ詰め込んでみました」的な投稿。
しかし、少子化が問題になってるのに「出産ストで対抗しろ」だなんて正気の沙汰とは到底思えん。
ハイブリッド売国奴。
要望があれば>>294氏の挙げた投稿もうpします。

393 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 20:14:28 ID:+LJcbijh
>>392

うぷ お疲れさまです。

いやいやいやいや・・・・盛りだくさんですね。

教育基本法・君が代・日の丸・靖国・愛国心・教育勅語・
ブッシュ大統領・少子化・隣国の心・・・・・・

きわめつけに「国民の責任」か。

失礼極まりない投稿だといっておきましょう。



394 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 20:20:32 ID:Nh4+eY4z
>>360
勿論、日本国民としての恩恵を一切享受していないよな?

395 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 20:35:49 ID:OwU1b0kW
>>392
だからネタ投稿はネタ投稿スレへと


ってネタの斜め上いってますね。ツッコむのもアフォらしいというか、そもそも少子化問題って小泉が総理就任以前から
問題になってたことなのに、何で「コイジュミとブッシュが全部悪い!」ってことになるの?彼等って過去に干渉できるエスパー?
つか出産ストって発想がどうかと。その昔ウーマンリヴ運動全盛期に、男にセクースさせてやらないセックスストなんつーモンがあったような・・・

>要望があれば>>294氏の挙げた投稿もうpします。
お手数でしょうが是非お願いします。

396 :105:2005/11/10(木) 20:41:43 ID:P1fOOY14
10日 名古屋版

小泉自民圧勝貧富を拡大か

無職 神戸道子(三重県松阪市 75歳)

 総選挙の結果が2倍、3倍に増幅されて国民に迫っている。首相の意のままの改造内閣、官房長官の安
倍さんは小泉色から脱しかけた形跡があったが、靖国参拝まで引き継ぐ入れ込みよう。私は総選挙で、次
の首相まで決めた覚えはない。
 総選挙で小泉改革に雪崩をうって賛成した人たち、特に無党派層の若い人たちは、小泉さんに命まで預
けたのだろうか。
 今や首相はこの支持に乗って、憲法改正(特に9条)、増税、福祉の切り捨てなどで、米国一辺倒に進む
体制のようだ。
 郵政改革の旗印に乗せられ、夢が覚めれば地元の頭越しの沖縄の基地問題。横須賀への原子力空母。
はては牛海綿状脳症(BSE)不安の、アメリカからの牛肉輸入などなど。
 恐ろしいのは、首相は後継者にまで自らのDNAを植え付け、この国を支配しようとしていること。
 首相のパフォーマンスを見て、新しい自民党になったと思ったら大間違い。ナアナアふるい自民党よりもっ
と怖い、アメリカ式の貧富の差のくっきりした国を目指しているようだ。
----------------------------
一から十まで妄想でしかないよなあ。
しかし、この人は小泉首相を宇宙猿人ゴリかなにかと思ってないか?

397 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 20:53:22 ID:SxeIVwL7
>>383
>要するに「国」という悪い存在があるから環境破壊や人口増加問題が発生
>するのであり、「国」を無くせば全部解決する、と言う思考回路かな。

ほとんどの戦争や環境破壊、貧富の度合い等々は
「国」を単位に報道されますからね。
「国」をなくせば、戦争はなくなりますし(争いごとは続くだろうけど)
環境破壊の進んでいる、あるいは対策を講じている「国」もなくなり、
「国」による貧富の差もなくなります。
「国」単位で発表される「イヤなこと」がすべてなくなるわけです。
そういう意味では国さえなくなれば良いんでしょうが、
レポート期限が迫ってくるのが怖いから時計をぶっ壊しました、
といっているのと大して変わりませんね。


>>392

こういう人って、こういう風に「自分の気に入らないことは無条件で他の女性も気に入らない
そしてそれはすべて政治家が悪い」っていう考え方するんですよね。
「私はそれでも子供が産みたい」っていう女性に対して
「お前はそれでも女性か!ムッキィーーーーーーーーーーーー!」
となるまで時間の問題だと思う。

398 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 21:07:05 ID:ZVIqKGjt
>>364
そいつはたぶん「自分は女性の事を理解できる良い人間だ」って自己陶酔してるんだろうなぁ

399 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 21:10:44 ID:rplIlx8i
>>392
しかし山梨日日新聞ってこんな投書が載っちゃうのか

俺も一応山梨県民だが全く知らんかった

400 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 21:12:39 ID:/yyDCbGD
>>364の言ってることもわからんでもないが

自分の娘が女性専用車両のない満員電車で通勤通学をすることになったら
やっぱりちょっと嫌だな。

401 :392:2005/11/10(木) 21:24:37 ID:5kEhPiVn
それでは>>294氏の挙げたアレをば。

山梨日日新聞11月9日朝刊 私も言いたい

改憲案にみる権力者の本性(玉穂町・今福利重71歳)
◇自民党の改憲草案が十月二十八日決定しました。これを見ると結局自民党は
九条を変えたかったのです。環境権などはそのためのオブラートです。それも前文の、
国や社会を自ら守る「国民の責務」に加え、七十六条第三項の「軍事裁判所の新設」で
罰則付きです。九条第二項では「自衛軍」の「海外での武力行使を可能」としました。
前文の「国民の責務」と併せ、将来徴兵制度の復活は確実です。
◇私は、「国民の」という前に、人間の基本的責務とは国の内外を問わず、「人殺しをしない」
「殺されない」ことだと思います。人間の死を含むこれだけの案を出した以上、まず自らが
その実行見本を示すべきです。それが自己責任というものです。実行見本を示さず、自分は安全な
所にいて他人の生命の安全保障の無い国際協調活動の場に立たせるというのは究極の無責任です。
しかも「人名の中断を可とする」憲法を多数決で制定しようとしているのです。
人命を左右する法律を制定する民主主義も自由も来ないのです。
◇あなたの命の正史を多数決で左右されたらあなたはどうしますか。起草委員会全委員と
首相以下自民党全国会議員は即刻国際貢献の死地へ立つべきです。しかしこの人たちは
自衛隊入隊の適齢外です。権力者は昔も今も「人殺し」は平気です。この草案は
「おまえたちは最終的に、死んでも仕方のない人間なのだ」と権力者が
人びとに対していつも考えているその1つの結果です。

------------------------------------------------------------------------
まずは同じことを中国に対して(ry
総選挙と保坂と堀内の両造反議員に対する処分がスイッチになったのか、
ここ最近のこの新聞の投書欄はかなり電波が強くなったような気が。
たまに狂同の記者が社説を書いたりするのでこの新聞自体アレなのかもしれませんが。

402 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 21:38:56 ID:SxeIVwL7
投稿欄ではありませんが、今日の京都新聞では自称評論家が面白いことを言ってましたよ。

軍備を持ったとして、それをどうやって行使して平和につなげていくのか、また
個人の自由を制限したとして、それをどうやって全体のために役立てていくのか、
具体的な方策が全くない。だから自民党の草案はダメなんだそうです。
憲法の役目を果たさず、法律に丸投げしているところがダメなんだそうな。

憲法というのは大まかな方針だけ定めて、具体的な実施手順は
各法律で定める、というのが当たり前だと思っていた私にはかなり目新しい(プ)意見でした。
憲法に、具体的な実施手順まで書いてしまえば、
現場で何かやり方を変えたいことが発生するたびに憲法の改正をやらないといけない。
業務が滞ることこの上ないと思うんだけど。

世の中にはいろんな人がいるもんだなあと思いました。

403 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 21:40:13 ID:+3iZKdj/
最近、最初の3行と最後の3行を読めばいい事に気づいた。

404 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 21:45:21 ID:Z+QrzsCQ
>>392
PKO法案が審議されていた時だから平成四年ぐらい?に
アサピーにもそんな類の投書が載ってた。
戦争にとられるぐらいなら子供産むのを止めよう、って感じで。

405 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 21:56:09 ID:M/9L7Y+M
>>392
>ハイブリッド売国奴
ワロス

406 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 22:05:19 ID:qPliS8Ji
>>401
>これを見ると結局自民党は九条を変えたかったのです
>環境権などはそのためのオブラートです
>将来徴兵制度の復活は確実です
>この草案は「おまえたちは最終的に、死んでも仕方のない人間なのだ」と権力者が
  人びとに対していつも考えているその1つの結果です

・思い込みを前提に理論展開

407 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 22:24:46 ID:oDzl/jYn
将来日本に徴兵制が復活するなら、何故毎年自衛隊に入る試験に落ちる人が沢山いるのかな?
徴兵制が無くて、自衛隊に入れない人もいるんだけど!

408 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 22:29:11 ID:FdHN5bLF
>>406
まぁ、自民党が憲法変えたかったのは間違いないんだけどね。
結党の理由の一つだから。

409 :395:2005/11/10(木) 22:35:16 ID:OwU1b0kW
>>401
乙です。

この投稿といい>392の投稿といい、九条信者にとって日本人はサイヤ人以上の好戦民族なのですね。
つか、文面からこの投稿者こそ好戦的なような気がしますが。

410 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 22:40:33 ID:SxeIVwL7
>>409
猜疑心が強くて好戦的な人は、その性格を人に投影して、
「あいつは猜疑心が強くて好戦的な奴だ!」と言うことで
自分はそうじゃないということを主張しようとしますからね

411 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 22:43:20 ID:1U5TL0Hu
>>392
子供を安心して育てられる環境というが、人類の歴史のほとんどの期間は、
猛獣や蛮族や無法者集団の襲撃に脅えて暮らしていたんじゃないか。
女性は子を産んで育てるしか自分が生き延びる術も無く、
育てたくても、飢饉や戦乱や疾病で泣きながら我が子を殺すしかなかった時もあったであろう。
そうした先祖の苦労や心を想像できない人に「隣国の心も想像できない」なんて云われたくないな。

412 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 23:03:46 ID:GV4TmS3X
>>392
「出産スト」って既に行なわれているとおもう。 こういう表現は初めて聞いたけど、
「産めよふやせよ」に対する左の人たちの反応がまさにそれ。

413 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 23:04:23 ID:SxeIVwL7
>>411
禿しく同感です。「子供を安心して育てられる環境を」とフェミがよく言うが、具体的にどんな状況なのか。
そういう大人自身、明日死ぬ可能性だってあるわけですよ。何事にも確実はない。不安要素は常にある。
で、そういうことを要求する人の話をよく聞いてみると、「託児所の充実」とか「年金制度の安定化」とか
「育児助成金の拡充」とか、「子供が安心して育てるか」というより「子供を育てる自分の負担がいくら減るか
あるいはいくら儲かるか」しか発言していない。
要するに、それって子供を人質にとって、自分とは関係ない「社会」とか「政府」に対して身代金を要求して
いるに等しい行為ですよね。社会も政府も、国民一人一人が「より良いものにしたい」という自発的意志で
参加することによってしか良くできず、女性には「子供を産み育てる」という最大の貢献の仕方があるというのに、
それをいかに高く売ることしか考えていない感じ。
高く売るかのみならず、未来の子供という人質がいるのを良いことに、外交や国政にまで口を出している。
がめつさしか感じません。

414 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 23:21:07 ID:q5Qt5UFR
   ∧∧
  (  ・ω・)  ふっ、また電波を浴びてしまった…。
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

寝るのが一番…
  <⌒/ヽ-、___
   /<_/____/


415 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 23:25:41 ID:OjYiGrTT
朝日大阪版の安部ちゃん批判は、いいのか?

416 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 23:29:33 ID:MPBCNNZX
>>396
この手の小泉に全てまかせたわけではないとか、貧富の差が広がるとか、
小泉にまかせておいていいのか式の主張をする奴って、
自民に投票した若者は、何にも考えないでイメージだけで投票した
バカばかりと思いたくてしょうがないみたいだな

国民の味方ヅラしているけど、こいつが一番国民をバカにしてると思う

417 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 23:52:00 ID:trVd2EjC
>>396
年齢からして少女期の「鬼畜米英精神」が単にそのまま
小泉や米に向けられているだけの物凄く単純なお方の様な・・・。


418 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 23:55:23 ID:CnXNZbo5
>>392
濃縮し過ぎて最後の方で崩壊が始まったみたいな投稿だな。
ググッたらこんなん出た↓

ttp://www.age.ac/~iken_y/event.html

2005.4.9(土)
講演会「第九条成立の歴史的意義」

◇講師:色川大吉氏
(歴史家、東京経済大学名誉教授)
◇時間:午後1時半〜
◇場所:長坂コミュニティステーションホール
(JR長坂駅前)

■主催:「九条の会」アピールに賛同する会
■連絡先:
 北杜市大泉町XXX 中山百合方 ←
 電話:0551-38-XXXX

このヒト、共産党の機関紙にも投稿しているみたいだし。

419 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 01:49:58 ID:HqsRRMIi
どなたかNHK関係で橋本寛子という方が投稿した投書ってわかります?

420 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 05:45:17 ID:z7BFtN/J
セックスストだの出産ストだの、言っているほうは斬新なことを言っている
つもりだろうが、んなものもう2500年も前にギリシャのアリストファネスが
テーマとして喜劇を書いているんで、目新しくもなんともない。

421 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 08:51:17 ID:yLQ8aYXK
11月11日「声」大阪
庶民の思いは参拝より平和(無職 斉藤弘一 滋賀県高島市67歳)

「総理の参拝に感謝の気持ち」(5日)を読み、あぜんとした。
あの戦争で、赤紙一枚で徴兵された2人の叔父は戦死。父は病気でシベリアからかえされ、
生涯体を壊したまま56歳で亡くなった。わが国の二百数十万もの命が奪われた。
戦争にかり出されて命を失ったほとんどの人が「心ならずも」戦場に赴いたのである。
戦争に協力しなければ国賊と言われ、官憲に連行された時代だった。
戦犯と認定された人が合祀されている靖国神社に、総理が参拝することを中国や韓国は
猛烈に批判している。本当に総理に戦没者に対する敬意を思いやりがあるのならば、
参拝するよりも二度と戦争をしない憲法を守ることである。まして「普通の国」になる
ためと、徴兵制が当たり前のような憲法改正は考えて欲しくない。
日露戦争のさなか、「あゝをとうとよ君よ泣く 君死にたまふことなかれ・・・・・・親は刃を
にぎらせて 人を殺せとをしへしや 人を殺して死ねよとて 二十四までをそだてしや」
とうたった与謝野晶子の詩の中にこそ、我々庶民の思いが込められている。
・・・・・・
一行目だけ、笑った。

422 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 09:09:00 ID:MTe8/DkK
>>421
いい加減過去の偉大な文人や文豪の発言や詩を自分達に
都合の良いように解釈して利用するのはやめろと言いたい。故人に対する冒涜だ

423 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 09:25:41 ID:rLy4pRNo
>>402
デブの大塚英志だろ。ウチの新聞も共同通信系だから載ってたよ。

424 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 09:27:23 ID:KVbn4Q/8
本読むとき
「コイツは引用にもってこいだぜウヘヘ」とか言いながら
線引いたり付箋貼ったりしてそう

425 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 09:50:07 ID:MhYWdsb6
>>421
今日は社説や天人からデムパがなかったけど、久しぶりに
「直球ど真ん中」の「基地外投稿」に出会えたって感じ。
さすが関西の朝日信者はひと味違うなぁ。これも殿堂入りかな?

>…我々庶民の思いが込められている
 脳内妄想全開モードの最終行には圧巻だ。


426 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 09:50:58 ID:+2du277m
>>421

与謝野晶子はこんな歌も詠んでます。

 水軍の大尉となりてわが四郎み軍に往く猛く戦え
 三千年の神の教へに育てられ強し東の大八嶋びと
 ひんがしの亜細亜の州をみちびくと光りをはなつ菊の花かな


427 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 10:26:25 ID:ug5W7frR
与謝野馨に見解をきいてみたいものだ

428 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 10:30:38 ID:w0AiOcxu
>>421

"憲法改正→「普通の国」→徴兵制復活" のパターンはいい加減見飽きた。

でもまだまだ使われてるって事は、一般読者にはまだまだ通用する論法なの
かな、これ。

429 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 10:38:25 ID:L2q3iQA0
>>421
>参拝するよりも二度と戦争をしない憲法を守ることである。

靖国神社って、別に今から戦争をしようとか言ってるわけじゃないだろう。
なんで参拝したら憲法を守ってないことになるんだ。

>徴兵制が当たり前のような憲法改正は考えて欲しくない。

誰もそんな改正案だしてないし。

430 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 10:44:37 ID:ZnJsPlXf
徴兵制は流行らないって何度行ったらわかる!
学習能力が無いのか!無いからか・・・

431 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 10:47:19 ID:nhTcIRh4
徴兵制なんて防衛庁が一番嫌がるだろ。
引きこもりやDQNの再教育機関に成り下がる。

432 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 11:05:58 ID:z3k0wspb
>…我々庶民の思いが込められている。

勝手に代弁するな!
そもそもそんなこと、オレは思ってないぞ。
だいたい、靖国参拝賛成が半数以上と出た世論調査の結果は完全無視ですかそうですか。

433 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 11:26:49 ID:WekE9S0J
仮に日本が徴兵制になったとしてもドイツみたいに代替義務有りになるんじゃない?

434 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 11:34:30 ID:FEkNmnGX
どうせなら韓国の徴兵制についても批判すればいいのだ

435 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 11:42:24 ID:LUWyATsE
>>392
>>294投稿うpキボンヌ

436 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 11:44:20 ID:qy+/otdH
韓国の徴兵はきれいな徴兵〜、なんでしょう。

437 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 11:46:12 ID:ABnU7tot
>>435
>>401

438 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 11:51:46 ID:ejX/PBHe
人権思想に嫌悪を感じている方へ。
この本の復刊にご協力ください。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1101
この「フランス革命と左翼全体主義の源流」は、戦後の日本が左傾化していたせいか、
邦訳は過去三千部ほど出ただけです。
人権思想と共産主義思想はフランス革命から発生した思想であること示唆しています。
人権のイデオロギーが共産主義と同質のものであると解れば関心の無かった人も反対するでしょう。
広く読まれれば世論にも多少の動きが出るかもしれません。
あと9票で復刊交渉開始です!投票お願いします。


439 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 12:16:22 ID:grncslSv
>>421

まったくなあ・・・

>「心ならずも」戦場に赴いた
>徴兵制が当たり前のような憲法改正
>我々庶民の思い

何を根拠にこういうことを書けるんだろうか?
いいトシこいて恥ずかしいと思わないのだろうか。





440 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 13:06:06 ID:Fp95aCsl
「1964年4月19日の新聞記者交換会談メモ修正に関する取り決め事項
と題する文書に調印した。これにより日中双方が新聞記者を交換する
にあたり、日本側のマスメディアの報道に制約が課されることになっ
た。三原則とは以下の三か条。

一、中国を敵視しない
二、二つの中国を造る陰謀に加わらない
三、日中国交正常化を妨げない
この政治三原則と政経不可分の原則に基づいて日中記者交換を維持し
ようとするもので、全くの中国ペースで決められた。日本側は記者を
北京に派遣するにあたって、中国の意に反する報道を行わないことを
約束したものであり、当時北京に常駐記者をおいていた朝日新聞など
4社や今後北京に常駐を希望する報道各社にもこの文書を承認すること
が要求された。

⊃誘導 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1131623991/ 

441 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 13:16:07 ID:ME78qkxP
>>25と読み比べてみると、圧倒的に>>421の方が好戦的な印象を受ける。
「あぜんとした」じゃなくて「頭に血が上ってしまった」の間違いじゃないのか?

442 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 13:54:21 ID:gAjAG4d/
確かにw

443 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 15:24:44 ID:E5P0IpxA
声高に平和を訴える人ほどなぜか好戦的なんだよな。

444 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 15:33:38 ID:NzxT4cSe
>>443
何たって、自らが「悪政・圧政から市民を解放する正義のレジスタンス(のようなもののつもり)」を気取ってますからw

445 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 17:30:00 ID:6AiLIYBk
11月11日 新潟日報 窓
「戦犯への参拝抗議は当然」佐藤早苗60 主婦

松井やよりさんの遺志と基金とによって作られた、戦時性暴力(日本軍「慰安
婦」制度)の被害と加害の資料を集めた「女たちの戦争と平和資料館」が八月
にオープンしたので先日、行ってきた。
松井さんは大変な困難を乗り越えて女性国際戦犯法廷を実現させた人で、二〇
〇二年に他界された。
「慰安婦」被害者たちの証言や写真のパネルを見ているうちに、耐えられなく
て、へたりそうになってしまった。子どもだった女性がだまされ、誘拐されて
毎日何十人もの日本軍兵士の性奴隷にされたのである。妊娠しておなかの大き
い女性や、父親の分からない赤ちゃんを出産した女性とその赤ちゃんの写真、
七歳で性的暴行されたとか、汚物を体中塗って抵抗したけれども性的暴行され
たとか、の証言など。つらい過去を明らかにしたのは、再びこのような過ちを
繰り返さないで、との思いからである。
小泉首相の靖国参拝に対する中韓の非難を「いちゃもん」だとか干渉だとかの
意見が本欄にあったが、中韓は従軍慰安婦や強制連行など、さまざまな惨禍の
被害の当事者なのである。こういう侵略戦争を起こした人が祭ってある所への
首相参拝に抗議するのは当然で、内政干渉ではない。

------------------------------------------------------------------
常連佐藤早苗だが、今回は打ってて腹立ってきた。
細かな被害状況をでっちあげて印象操作。
全体的な事実誤認とそれに基づく反日、内政干渉の正当化。
いい加減にしろ。

446 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 17:53:55 ID:z3k0wspb
新潟、佐藤早苗60歳
この一行だけでお腹いっぱいだわ。


447 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 18:23:37 ID:Emf1VQa+
>子どもだった女性がだまされ、誘拐されて
>毎日何十人もの日本軍兵士の性奴隷にされたのである。

それをやったのは朝鮮人でしょ。証拠も証言もあるし。

>つらい過去を明らかにしたのは、再びこのような過ちを
>繰り返さないで、との思いからである。

そのわりに、賠償問題をやたら大声で叫んでいるようですが

>こういう侵略戦争を起こした人が祭ってある所への
>首相参拝に抗議するのは当然で、内政干渉ではない。

いや、内政干渉ですから



448 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 18:42:27 ID:jSGpQyEw
長崎新聞2005年11月11日付「声−みんなのひろば」より

9条フェスタ全国紙は無視
団体役員  山田 拓民(74)
 十一月三日の「文化の日」は、日本国憲法が公布されて五十九年目に当たる日であった。長崎でも広範な団体、
個人による実行委員会が組織され、五月三日に続き二回目の「ながさき9条フェスタ」を長崎市平野町の長崎平和会館
で開催、成功したことは四日付の本紙が報じた通りである。
 時あたかも、自民党の新憲法草案が発表された直後でもあり、会場がほぼ埋め尽くされたことは実行委員に名を
連ねた者の一人としてうれしかった。そして、この集会がどのように報道されるのかを注目した。
 ところが、翌四日の新聞を開いて驚いた。確かに本紙はかなり詳細に報じていた。ブロック紙は各地の改憲阻止の
動きの中で長崎の集会についても触れていた。
 ところが、全国紙と言われる三紙は社会面でも地方面(版)でも完全に無視したのである。全国各地でこの憲法の
記念日としてさまざまな取り組みが展開されたはずなのに、それらについての紹介もなかった。
 まさか、改憲阻止がタブーとなっているわけではあるまい、と思いながら、やはり私の心は暗かった。
(長崎市晴海台町)

まるで赤日新聞も売日新聞も改憲賛成派だと言いたいようですね。
問題の「ながさき9条フェスタ」は、こんな集会↓
http://www1.linkclub.or.jp/~chi-tan/news/news051104.html
「団体役員」と名乗っているが、その「団体」とは長崎原爆被災者協議会で、こやつはそこの事務局長をしている。
前にも書いたが、北朝鮮が核開発をしていたことが判明した時に「そこまで追いつめた日本とアメリカが悪い」と
ほざいた香具師です。

449 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 18:44:42 ID:ZIbSs1ij
>>445
何か指令が出たのかな。
ここんとこ高齢者の電波投稿多いし、アカピー以外の他紙の方が
電波度高いの多いし。工作活動、盛んだね。

450 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 18:49:48 ID:Pem9ig2p
>>445
書いてる内容自体には目新しさはない.
小林よしのりの「戦争論」だけで十分論破できる.
まあ聞きゃあしないだろうけど.

どうせなら呉の大和ミュージアムを引き合いに出して,
「大和ミュージアムはレンガを投げつけられて当然」ぐらいのことを書いてくれたらウルトラCだけどなあ.

451 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 18:51:13 ID:fK083Q3r
>>445
新潟日報は「佐藤早苗投稿集」出す予定なんでしょう。その一環なのでいちいち
目鯨立てない。風味を堪能しましょうね。クサヤと同じで病みつきになります。
そういえばクサヤの漬け汁って個々生産者の秘蔵だというよ。早苗氏のクサヤ汁、
濃厚で洗練された素材のいくつか見てみよう。

戦犯 やより 戦時性暴力 女性国際戦犯法廷 性奴隷 汚物 性的暴行 中韓(特
亜)の非難従軍慰安婦 強制連行 侵略戦争…
これにキムチ寄生虫や、朝鮮人の粘液分泌物もくわえてより豊饒を目指して欲しい。

さて「耐えられなくて、屁垂れそうになった」も早苗さんの常套句で以前にもありま
したね。「首相の参拝伝えるTV映像に」パンツ汚しました─ガクブルの腹圧性尿失禁
だったかな?あるいは便失禁か?首相も高齢者医療費の自己負担率上げようというの
だから、早苗さんにも基本的な怒りがある。だけど例えば失禁パンツを国費で賄えと
いうのは無理だよな。そりゃ紙パンツ業界は喜ぶよ、そして失禁パンツ入札談合…

452 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 19:21:42 ID:546z7JGx
>451
クサヤと更年期障害の女性に謝れ。

453 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 19:26:12 ID:BITS99ow
>>450
今は小林よしのりの名前を出すと、親米派から・・・・ですから。

454 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 19:28:36 ID:Ln7E7S0R
>>448
>年賀状大作戦(諫早)
一年のはじまりに「9条は世界の宝」なんて年賀状がきたら...orz

455 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 19:44:04 ID:DBOni6g0
9条の集会なら大阪の九条でやればいいのに

456 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 19:49:52 ID:6eNBBfD4
>>448
「文化の日」に全国で開催された集会が、まさか「ながさき9条フェスタ」だけってことはあるまい。
世界は自分を中心にまわるかのような思い上がりは滑稽すぎて馬鹿馬鹿しい。

457 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 19:54:36 ID:rnKlb093
ttp://www1.linkclub.or.jp/~chi-tan/index.html

そのサイトの4こまマンガが面白いぞ。もう最高。

458 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 20:09:55 ID:+FsWu+lc
>>457
何このあおぞら家族。

459 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 20:23:37 ID:zrdbJSYi
>>404
俺も覚えてる
当時もう左翼から転向してた俺はなんだかなあ・・・・・とゲンナリした

460 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 20:27:47 ID:wCmSh6bz
>>448
確かに全国紙で報じてもらった方がいいかもな。
カルト宗教団体の基地害振りを

461 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 20:32:28 ID:rnKlb093
>>457
読み進めてみた。
会費を○○万も滞納とか、シャレにならん話もあるな。

462 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 20:39:00 ID:z10nxC8T
脇腹がよじれた。痛い。

>>457 は謝ざ(ry

463 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 20:39:27 ID:hmKFABZ8
そもそも幅広い読者から集められた多様な意見を載せるのが投稿欄の役割なんだから(名義上でも)、
同じ人の意見を何度も載せる事はおかしいんだよな。


464 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 20:59:53 ID:Meu6g1j+
11日 東京版
「米国領の基地負担義務なし」 無職 遠山菊雄(神奈川県鎌倉市85歳)
こんな馬鹿げたことがあるものか。沖縄からグアムに移転する在日米軍海兵隊7千人のための施設設
備費。これを日本政府が負担するため。新しい法律をつくりね予算に特別枠を設けるという(6日朝刊)。
米国と結んだ特別協定に基づき、現在でも家族住宅の整備など、駐留米軍の経費を負担している。だ
が移転先のグアムは米国領土である。米国内の基地設備費まで日本が負担する義務がどこにあるか。
10月20日の日米安全保障協議委員会での合意によるというがね日本政府は米国になめられている。日
本は国と地方に700兆もの借金を抱え、増税のかけ声がかまびすしい折に、よくも安易に、施設建設費
を拠出するなどと言えたものだ。情けない。米国が日本を守ってくれいる、と考える日本人もいるが、
ソ連が強大であった冷戦時代とは違う。日本政府はもう少し強く米国と交渉すべきだ。毎年2千億以上
の税金を米軍のために使っているのに、さらに税金をつぎ込む必要はまったくない。


465 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 21:08:34 ID:+B4p28uv
11日 東京版
「小さな政府を当然とせずに」 主婦 吉井幸枝(北海道登別市 56歳)
新しい閣僚たちは、いろいろな場で「小さな政府」という言葉を使っていまするこの言葉は、9月の総
選挙で国民に受け入れられたのでしょうか。小さな政府とは、税金などの国民の負担は小さいが政府
の役割も小さくし、国民の暮らしの多くの面を自己責任に委ねるというものだと思います。しかし年
金など社会保障についての内閣府の調査では「負担が増えても、保障を維持・充実させたい」という
声が「保障が少なくても負担を少なく」という声を大きく上回りました。これでは。小さな政府が支
持されているとは思えません。首相のいう「消費税はアップしない」「まず無駄遣いを抑える」こと
は大切です。しかし小さな政府にあわせた政策のみで、年金の支給額などが抑制されては民意に反し
ます。貯蓄ゼロの家庭の割合が過去最高に達したとされます。深刻化する所得格差も自己責任として
放置され続けるのではないかと心配です。小さな政府を当然とせず、国民の声を聞いて政府の大きさ
を議論してほしいと思います。


466 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 21:10:38 ID:fDljBbDr
>>457
つーかMIDIうるさい

467 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 21:15:56 ID:hXPgoMKx
>>457
さかのぼって見ていくと、
有事法制、はんたーい!!→可決
イラク特措法、はんたーい!!→可決
自衛隊撤退→しっぱーい!!
その度に(`・ω・´) シャキーン→(´・ω・`)ショボーン
になっててワロタwww

468 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 21:21:06 ID:8mMLenWo
11日 東京版
「米国領の基地負担義務なし」 無職 遠山菊雄(神奈川県鎌倉市 85歳)
「先着順で入園制度に違和感」 ライター 花摘麻里(横浜市中央区 34歳)
「小さな政府を当然とせずに」 主婦 吉井幸枝(北海道登別市 56歳)
「障害者支援へ多くの参加を」 無職 松居勲(岐阜県大垣市 63歳)
今日はこんな感じでした。


469 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 21:37:51 ID:73fpeACT
>>457
勘弁して…

470 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 21:43:35 ID:gP3d2sW/
>>457
その漫画のF

「ちっともこわいことなんてないんですよ 
 だって世界とアジアの本流は、非核、反戦、平和の流れですもの!」

”本当にそうだね、佐藤光雄さん! (*^ー゚)b キラーン☆ ちーたんは今日、ますます確信をもったよ!”


 漏 れ を 笑 い 殺 す 気 で す か ?

471 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 21:45:10 ID:6eNBBfD4
>>464
確かに米国にはなめられているけど、特定アジアにはもっとなめられているだろ。
その威勢の良さの百分の一も中国に向かないのは何故でせうか。

472 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 22:03:23 ID:rnKlb093
ttp://www1.linkclub.or.jp/~chi-tan/diary/chitan416.html

そんなに会費の滞納とかあるのか?と本気で思ってしまったよ。
私は横須賀在住ですが、毎月毎週のように基地前で座り込みとかデモをやってるらしいよ。
基地が無くなった横須賀なんて、たんなる一地方都市になっちゃうだろうな。

>>468
いつもの事だけど、戦時中関連の投稿が多いですね。
回顧録のような感じがしますね。

473 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 22:16:26 ID:btD10VoT
>456
文化の日って、たぶん1年のうちでも最も多くのイベントが開催される日だよね。
わざわざそんな日に開催するのは、埋没したいと願っているからじゃないのかってw

474 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 22:24:13 ID:v2OdpbmI
>>464
米国と強く交渉できないなら、
どうして米国が交渉中何回も譲歩したのか答えろ
狂牛病問題で米議員が火病を起こしても輸入再開しなかったのか答えろ
大体米国の費用を負担するのがおかしいなら
どうして中国に対して賠償要求されているときに
税金の無駄遣いといわないのか答えろ

475 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 22:30:41 ID:LTSwBmqG
>「先着順で入園制度に違和感」 ライター 花摘麻里(横浜市中央区 34歳)

これがちょっと気になる

476 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 23:12:20 ID:ZNdx/DdC
>>475
横浜には公立幼稚園がなく私立しかない。で、募集方法は各幼稚園に任されている。
希望の幼稚園は先着で、並ぶのは禁止なんだけど、3日前から並んだりする人も多い。
自分はルールを守りたいけど、結局、当日の明け方から並んだ。
でも、先着からもれた。

こういう面倒くさい方法ではなく、みんな抽選にして欲しい。と言うようなおはなし。

正直、どうでもいい内容。

477 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 23:24:17 ID:XrUNBY3Z
>>421
「我々庶民」と言う奴に限って、本当の庶民を愚民視する。


478 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 23:47:47 ID:Hxusyoi1
2005年(平成17年)11月11日 金曜日 大阪版

戦友眠る靖国 お参りに抵抗
無職 川畑博信(大阪府摂津市 90歳)

 ノモンハン事件と言っても知る人が少なくなってきたが、昭和14年5月から9月にかけて、中国
東北部とモンゴルの国境付近で日本軍とソ連軍が戦った局地戦だ。私はノモンハンの生き残りの
老兵である。
 主力の第23師団はほとんど壊滅した。我が連隊では連隊長が軍旗を焼却して、拳銃で自決した。
 私ののどには今も弾痕が残っている。壕(ごう)を出たところで約30メートルの距離から撃っ
たソ連兵の銃弾が貫通したあとだ。文字通り九死に一生を得た。多くの戦友が自決したり、戦死
したりした。
 戦友らは靖国神社にまつられている。私は亡き戦友の眠る靖国にお参りしたいが参拝には抵抗
がある。
 戦中でも「戦争に反対」と思った人々はいた。そんな中でも軍は国民を欺き、数百万の若者を
戦場に送り、国土を焦土と化した。国民を誘導したのが戦犯と呼ばれる人々である。
 「捕虜となる前に自決せよ」と教えた戦犯の中には自決に失敗した者もいる。武人として最も
恥ずべきことである。彼らが起こした戦争で、戦死した英霊とともに彼らがまつられているとい
うことは、まことに奇妙なことではないか。
 戦犯はまつること自体がおかしい。靖国神社からは分祀(ぶんし)して頂きたい。
--------------------
連隊長が軍旗を焼いて自決、ということは、歩兵第六十四連隊所属、でしょうか。
爺さんの考えや思想には賛同しないけど、戦った兵士に対する敬意は払いたいと思います。

まあ、これは、ワシの傲慢なんだが。

479 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 00:08:29 ID:FjhRNzVx
>>478
戦犯の範囲が広がってきてますね。
BC級まで反対してたら、怒る人も多いと思う。
戦争行った人にとって、身近な人に急速に範囲が広がるからね。

480 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 00:16:30 ID:eljdeOYT
>>478
だから今や戦犯なんていないんだと何回言(ry

481 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 00:18:24 ID:ZM4DtFd8
>>478
平将門の首塚の事や神道の本来の祀祭の意味を考えたら、
真っ先に祀らんといかんのがA級戦犯の方々なんだが…

482 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 00:22:04 ID:lDuScNgA
>>478
満州を中国東北部なんていうノモンハンの生き残りが居るとは信じられない。
政府の与り知らぬ「満ソ国境紛争処理要綱」を起草し戦犯にもならなかった辻政信を語らない
ノモンハンの生き残りなど信じられない。
よって、この投稿は偽書だ。川畑は特定アジアの放ったスパイであろう。

483 : ◆3MMv/5bSGQ :2005/11/12(土) 00:31:57 ID:aq9ObS/V
>>428
通用するというより、刷り込みが大事

>>457
ほんっっっっっっっと勘弁してください_| ̄|○
殺笑禁止!

484 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 00:34:26 ID:2yWdadrN
>>482
まあ「中国東北部」は朝日が検閲修正した可能性もあるんじゃね?
どっちみち東京裁判や他の軍事裁判で有罪判決を受けた「戦犯」=日本が戦争をした&負けた事の
責任者の等式が成り立たない以上分祀の根拠にはならんと思うが。

485 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 01:03:07 ID:26oW9W5s
さいこー☆ほうき!

486 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 01:03:23 ID:lDuScNgA
>>484
>まあ「中国東北部」は朝日が検閲修正した可能性もあるんじゃね?

確かに、その可能性はあるが、ことノモンハン事件の事となれば、
満州を中国東北部というのは、歴史捏造に近い。
ソ連の傀儡国家モンゴル人民共和国と日本の傀儡国家満州国の成立経緯や、
国境紛争の実情を知らなければ、ノモンハン事件を理解できる筈が無い。
中国東北部は国共内戦に勝利した中国共産党の造語だ。
読者投稿でまで中国共産党におもねるのは、あまりにあざとい。

487 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 01:06:42 ID:YSVNIS/O
>>484
しかし、中世旧世界の如き
「国防を軽視し軍備を怠り、負ける戦争を指揮して君たち国民を苦しめたた旧王族どもは、私た
ちが征伐した」
という戦争の決着の付け方も、どうかと思うがな。
なので、別の決着の付け方として、新しい概念を持ち込んでみたのが、ドイツや日本に対する
「人道に対する罪」「平和に対する罪」なんつうやり方なのではないかと、最近思いついた。

勝者が敗者を事後法で裁いた認め難い報復裁判だ、というのも、正しい認識なんだろうけれど。
「平和に対する罪」というなんとなく納得してしまう概念や、支那人プロパガンダにある「多く
の日本人も、ともに戦争被害者である」という言も、彼らが精一杯考えて造り出した「後腐れな
い戦争の決着の付け方」の一つである、ってのも、それはそれで正しい認識かもしれない。

もっとも、それもあまり上手いやり方ではなかったというのが、既に判っているんだけどね。
まあ、戦争の上手い決着の付け方が見つからない、という事実そのものが、戦争に対する抑止力
になっている気がするので、それはそれでいいじゃん、などとも思うのですが。

チラシの裏だったな、すまん。

488 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 01:44:02 ID:j2JUwhJz
PSYCO蜂起・・・

489 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 05:21:52 ID:afasrh0T
2005年11月12日 朝日新聞東京本社版「声」

 増税や改憲は詐欺に等しい
 鍼灸師 佐藤一 (宮城県栗原市 56歳)

 総選挙から2ヶ月、小泉自民党を大勝させた効果が出てきた。
 まずは、アジア諸国を無視しての靖国神社参拝。次いで増税ラッシュ。消費
税率は引き上げ、種々の控除は削られ、医療費負担は増やされるかもしれない。
 憲法9条を改変して「自衛軍」とやらが米軍と共同して全世界に派兵され、戦
争可能となるかもしれない。すでにその先取りと言える沖縄の米軍基地移転、
原子力空母寄港、日米合同軍事訓練が進められようとしている。
 総選挙の時はこれらの重大な問題については、一切語らず、「郵政民営化」の
みを壊れたレコーダーのごとく叫び、大勝したとたんに言い出した。これは詐欺行
為に等しい。しかも沖縄を始め、各自治体の意見も聞こうとしないかのようである。
 今からでも遅くはない。小泉自民党を大勝させた力を、増税しないことに、ア
ジアとの信頼関係を築くことに、米国にも毅然と「ノー」と言うことに、そのた
めに現平和憲法の順守を求める声に、転換させようではないか。



ハイ、朝から強烈なのきましたね('A`)
何も言うことはありませんが、とりあえず「〜かもしれない」、「〜ようとしている」、
「〜に等しい」、「〜かのようである」、と脳内妄想連呼はやめてくれと(ry

490 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 05:23:03 ID:HPTyhafd
>>445
本屋『韓国人につけるクスリ』って本を買ってみて今読んでいるんだが、
今現在、韓国でおこなわれている女性への差別(差別というよりもう奴隷扱いに近い)とか、
韓国軍隊内で今日でもおこなわれている先輩による後輩いじめの内容なんか、
韓国人が告発するところの「戦時中の朝鮮人差別」にものすごく似ているんだよなあ。
(あくまでもこの本が事実とすればだけど)

この本、「韓国はおかしい、日本は正常」って意識が強すぎて、
日本の悪いところまで韓国の方がおかしいことになっているところが1割くらいあると思うけど、
一定の参考にはなるな。

491 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 06:27:14 ID:vRAqCGiI
>>489
>アジアとの信頼関係を築くことに、米国にも毅然と「ノー」と言うことに、
>そのために現平和憲法の順守を求める声に、転換させようではないか。

またいつもの「米のポチを止めて、特定アジアのポチになれ」かよ。

>現平和憲法の順守
をする為には日米安保が必然なんじゃないのか?
少なくともこれまで日本が「平和」でやってこられたのは日米安保に帰するところが
大きいと思うんだが。

492 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 06:39:30 ID:HPTyhafd
>>491
>これまで日本が「平和」でやってこられたのは

ひとえに9条神のご加護ですね。
その手の人たちにとっては。

493 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 07:30:29 ID:XUlOEjbr
>492
信じるものはすくわれる……足元を。平和を祈りなさい、ヘイワケンポー。

T72神ほど締まらないな。素材が悪いのかね?

494 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 07:46:33 ID:vMXkyqLV
こんなところまでT-72の威光は広まっていたのですか。
あまねく戦場に向かい、そして凱旋する武運を。Объект

495 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 07:54:23 ID:VrGHgaAS
>>445

最初の5文字で後の文章が予測できますな。


496 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 07:57:56 ID:HPTyhafd
今日の京都新聞にも、「靖国参拝反対」投稿がありました。
これまで、記憶に残る限り、参拝賛成・容認あわせて1通のみ。
あとは全部反対です。
間違っても「民意の反映」などとはいわせません。

で、その内容なんですが、簡単に言うと
「靖国参拝により小泉総理は国益を大きく損なってきた。どんな国益を損なったかはさておき、
A級戦犯は徒に敗戦を遅らせ、そのことによって原爆など余計な被害を呼び込んだものである。
その責任は重大であり、そのような人物を靖国にまつること自体間違っている。参拝の是非は
情より理を。」
というような感じです。
いわゆる「戦争指導者」の責任を、「情より理」できちんと整理すべきなのは同意ですが、
それをしようとすると「日本全面悪!」と「理より情」の意見を言いだすのは、たいてい参拝反対派なんだが。
そして何より…国益をさておくなよ。

あまり面白くはないですが、ご希望があれば全文あげます。

497 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 08:09:24 ID:CGDFMqYh
>>489
いや、改憲がテーマだったのは前回の衆院選でしたから。
あの時護憲を唱えていた政党は議席大幅に減らしてたでしょ?
で今回も同じこと言ってたけれど、議席数は現状維持だったわけで

まあ自民の基本方針に改憲があるってことはご存じないかもしれ
ませんが、各政党の主張の比較すらしないで詐欺呼ばわりってのはいかがなものでしょうかね


いやしかし今日はこれ以外にもいろいろと電波を堪能しました(AA略

498 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 08:36:07 ID:FjhRNzVx
中国人からの投稿で、「普通に暮らしてた人が朝起きたら死ぬ運命に」なんて書いてる。
もちろん日中戦争の時の中国人のことを言いたいんだろうけど、そういう教育をされてるんだろうね。
日本軍が戦ったのは軍であって、住民じゃないぞ。米軍みたいな大規模な空襲もないし。

逆に、中国軍によってそういう運命にあったのは日本人じゃないのか?

499 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 08:40:09 ID:Z1ss1fMQ
ちゃんと調査して欲しいな。日中戦争中に民間人ころしたのは、
日本軍、国民党軍、共産党軍で一番多いのはどこかってことを。

500 :(;@∀@)嘘八百代目 傳聞亭ねつ蔵師匠 :2005/11/12(土) 08:53:37 ID:rubWIcsY
    ∬∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∬
    §  傳   聞   亭  §
    ∬∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∬
===================
             ||
             ||    それじゃあ何かい、ウチの
 ┬─┬           ||    「珊瑚珊瑚 左翼の端くれ
 │ね│    ∧_∧    捏造売国の 中国様韓国様共和国様
 │つ│   (-@д@)    覗きに露出に犯るところ きのう人権きょう護憲
 │蔵│   (__|=L_)   アンポアンポ アンポのハンタイだ ハンタイだのフンサイだ
 └┬┘   (_,,_,,_)   フンサイだの誤注進のミスリードの似非紳士のアサピー」
 ━┷━  彡※※※※ミ  の社説は基地外電波だっていうのかい?
________________________
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
   \ ワハハハ  /      \ ウハハハ/
     \     /   ドドッ   \    /
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 (,    )(,,    )(    ,,)(    )(    )(,    )
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 (,    )(    )(    ,,)(    )(    )(    )



501 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 08:57:00 ID:3YVCxHYQ
なんかいまだに靖国投稿が多いみたいだけど、そんなに長く引っ張るネタでもないと思うんだけどなあ。
中国韓国でも落ち着いてきているのに。
中韓や右翼連中より、日本の左翼が一番こだわっているのがなんとも痛すぎる。

502 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 08:59:17 ID:pfTiKlnr
>>489
皇室が中小企業支援ために金を集めているって装う詐欺があったが、
お前はそれに引っかかった池沼並の知能しか持ち合わせていないようですね。

503 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 09:00:37 ID:HPTyhafd
>>499
ホントに調査してほしいものですが、事実がわかったら、また中韓およびサヨマスゴミが
「この歴史は正しくない」とか言いだすんでしょうね。
日韓の歴史共同研究の結果発表の時なんか、京都新聞なんか韓国の主張垂れ流しで
日本の主張を批判してましたからね。

504 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 09:28:22 ID:BONmHgx3
2005年11月12日 朝日新聞東京本社版「声」

 禁煙の治療に保険適用とは
 団体職員 小野 欽也 (埼玉県蓮田市 71歳)

厚労省が来春から、禁煙治療に保険を適用する方針という。肺がんや生活習慣
病などが減って、将来の医療費削減につながるなら、結構なことと言うべきだ
ろう。しかし、何かおかしくないだろうか。
私自身、15年前、喫煙が原因とも言われる喉頭(こうとう)がんで、声を失い
障害者になったが、このところの禁煙騒ぎは、いささか苦々しく思っている。
喫煙による第三者への健康被害は論外で、他人に影響を及ぼす場所での禁煙は
徹底すべきだろう。しかし、成人の喫煙自体はあくまで本人の問題であり、極
論を言えば、喫煙によって肺がんになろうが、生活習慣病で死のうが、本人の
責任である。私自身、喉頭がんになったのは自分の責任と承知している。第一、
この保険適用を機に、真剣に禁煙しようとする人が果たしてどれだけいるのだ
ろうか。喫煙も禁煙もほとんどがメンタルの領域に入る。
もう一つ、諸悪の根源のように言われる「たばこ」を専売して、稼いできたの
は国だ。そのことも、私が「何かおかしい」と思う一因である。


医者の立場から言わせてもらおう。「自業自得」だ!
自分に責任があると認めている以上、国に責任転嫁とは片腹痛い。

505 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 09:44:49 ID:rbvT9Pc/
別に国が煙草を強制的に買わせた吸わせたわけじゃあるまいし、何言ってんだこの爺。

506 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 09:45:59 ID:MMhUVGnc
掲示板のルール&マナー
http://www.be.asahi.com/20051112/W16/20051102TBEH0025A.html
http://www.be.asahi.com/20051112/W16/images/09DNP035.jpg

507 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 09:47:15 ID:OA+o7s/B
>>504
なんか勘違いしていますな。思いっきり。
たばこの売り上げと健康の損失(肺がんや生活習慣病のリスク)を収支換算したとき、
年間3億円くらいの赤字になるっていわれているからこんな案が出ているのにな。
自分のせいだって分かっているんだったら保険適用すること自体におかしいって
言わなきゃいけないのに首尾一貫していない。
個人的には保険適用自体に基本的には反対。自分のせいだって分かっているのに
この上医療費を短期的にせよ増やすのは賛成できない。
ただ、長期的に削減になっていくっていうからやむをえないと思っているがな。

508 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 09:49:08 ID:AmeLems1
保険適用にするなら、出産のほうをすべきだろうに。

509 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 11:31:40 ID:LV/WFkBj
ん?
この場合は国じゃなくて企業だろ

510 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 13:08:43 ID:lM/H7uJC
やっと追いついた。
俺が一番不思議なのは9条原理主義のやつがブッシュ氏ねイラク戦争反対って言ってることだな。
9条はその戦争バンバンやってるアメリカが作らせたものってことをどう思ってんのかな。

今度無防備都市条令の集会があるので知り合いのおばさんに聞いてみよう。

511 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 15:54:45 ID:xonkQWHk
>>510
詳しいレポを激しくキボヌ!

512 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 16:23:24 ID:ZPVzCjuF
>>510 ちなみにアメリカが戦争を起こすと、日本に経済的な恩恵がこうむって景気回復、経済成長をもたらすという人もいる。
増田俊男著 「2003年フセイン特需で日本は大復活する」・・・イラク戦開始半年前に予言して見事的中。イラク戦後日経平均が大底を撃って急速に回復した。
 
       朝鮮戦争・・・ドッジデフレの解消、経済回復
       ベトナム戦争・・高度経済成長
       レーガン時代の冷戦末期・・・バブル経済
以上は近著での見解。
  
 


513 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 16:29:57 ID:Wr3bJQOR
ttp://vista.x0.com/img/vi10715.jpg
ttp://kuroneko-upload.no-ip.info/uploader/sn/src/up1578.jpg
ttp://vipper.jpn.org/www/upload/src/VIPphoto15776.jpg
ttp://newsstation.info/up/img/ns0822.jpg

ウチの地元に出た怪文書。
コイツ、熊本朝日が一押ししてるんだよなぁ……
選挙戦前にローカル情報番組で特集されたし。

514 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 16:43:06 ID:tRoxM4mG
>>510
あと、できれば天下国家についてアレコレ論評する前に、まず自分の身近なところから
非暴力運動を始めてみてはどうかと。

例えば、暴力団を解散させるとか、犯罪常習者や非行少年グループを更正させるとか。
国家間の武力紛争を止めさせることに比べたら、この程度のことなど遥かに簡単だろう。

手段はもちろん粘り強い話し合いだけ。
警察などの合法的暴力機関の力を借りてはいけないし、防犯対策を強化した上で
事に及んだりするのもいけない。むしろ防犯は積極的に放棄する事。

9条原理主義者達が、その信念によって本当にこれらのことを実現したならば、
その運動の理論的裏づけになるし、何より実際に喜び感心する人は大勢出てくるだろう、と。

515 :510:2005/11/12(土) 18:03:05 ID:ljOODVaE
ひょっとしたら無視されるかもわからんけど。
駅前で署名活動している近所のおっさんと議論して以来顔を覚えられたようなんで。

つーか無防備都市運動のやつら自転車にのぼり立ててあちこちに出没するので本当にウザイですわ

516 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 18:50:52 ID:DvJMjuyo
>>515
そういう話、やっぱり町田あたりでしょうか?


517 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 18:59:10 ID:Hj9l7Aph
12日 東京版
「集団的自衛権行使を恐れる」 編集者 田島純夫(埼玉県富士見市58歳)
戦争の放棄を規定した憲法9条と現実の乖離があまりにも大きいので現実に合わせて憲法を改正すべ
きだとの考えが私の私のまわりにも多い。たしかに近年の自衛隊の海外派遣に見られるように、現
実は憲法制定時とは大きく変化している。しかし、現実を所与のものとして、そのまま受け入れて
いいのだろうか。1952年(昭和27年)の日米安保条約発効により、軍事同盟関係が強化された。だ
が、自衛隊は「専守防衛」を任務とし、防衛費の国民総生産(GNP)1%枠を設けるなど、軍事力
の膨張に対する抑制か働いていた。しかし自民党の新憲法草案と在日米軍の再編の中間報告を読む
と、そうした抑制なくなり、米軍と一体になった様々な事態に対処する体制が築かれ、集団的自衛
権の行使に繋がる状況が生まれようとしている。この現実の進展がもたらすものは、周辺諸国に警
戒感を抱かせることに他ならない。現実に憲法を合わせようと考える人たちに武力によらない平和
を願って行動してる人々がいるというもう一つの「現実」を知ってほしい。


518 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 19:08:01 ID:kzlJ7SfQ
>>517
秩序を破壊しようと行動してる人々がいるというもう一つの「現実」も知ってください。

519 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 19:11:56 ID:HPTyhafd
>>517
>現実を所与のものとして、そのまま受け入れていいのだろうか。

現実を所与のものとして構築されていないルールを、「夢想」といいます。役に立ちません。
たとえばの話、ラフプレーに対する罰則規定が書いてないスポーツのルールがあったら、
現実の試合に役に立ちますか?

>武力によらない平和を願って行動してる人々がいるというもう一つの「現実」を知ってほしい。

願っているだけで、実効のある対策を打ち出せないような人たちの存在は「現実」には役に立ちません。

520 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 19:28:56 ID:n0g5uGZT
>>46 >>56 参照

12日 東京版
「過去を明確に有効関係築く」 留学生 丁明 (東京都新宿区26歳)
6日の声欄に教師と高校生、2人の方の中日関係についての投稿が載っていた。中国人の私はその文
を読んで感心した。中国の友好関係を期待している多くの日本人の考えを、母国の人々に伝えたい。 ただその中で、高校生の「戦争は悪いものであり、お互いに反省すべきである」との箇所に疑問
を持った。確かに戦争は、一方だけを責めることはできない。ただ責任には、大きいのと小さいの
とがある。これは犯罪と同じだと思う。被害者に責任があっても、反省させることは難しいだろう
。かつて戦争を起こした日本の指導者の責任は大きい。しかし、それを今の日本に求めるのはいけ
ない。このことは中国人にわかってもらいたい。一方日本人にも歴史の真実を分かってもらいたい。かつて中国では、普通に暮らしていた人々に朝起きた途端、殺される運命が待っていた。この歴史
の悲しみを分かってもらいたい。原爆で日本も悲惨な被害を受けたが、その責任はアメリカにある
。過去の事実を明確にし、中国人も、日本人もアジアの未来に向かって仲良くなることが私の願い
である。


521 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 19:32:23 ID:ljOODVaE
>>516
港区とか品川区とか大田区です。

522 :ポン:2005/11/12(土) 20:12:03 ID:1nRsf8pv
  ご苦労、自称「留学生」
お国よりも自由にネットできるから
「普通に暮らしていた人々に朝起きた途端、殺される運命が待っていた」
チベット人やウイグルのムスリム達の悲劇を学んでください。

523 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 20:29:59 ID:8zA8h0qr
>>517
>周辺諸国に警戒感を抱かせることに他ならない。

集団的自衛権って、こっちから積極的に戦争しようとかいってる訳じゃないんだけどね。
同盟国が攻撃受けそうなときは助け合いましょうってだけで。
要は日本を攻める気が無かったら全く問題ないし、警戒する必要も無いはずなんだけど。

で、あんたの言う周辺諸国wが警戒心を抱くってのは、どういうことなのかなぁ。

524 :反共和平建国:2005/11/12(土) 20:46:09 ID:AO8spyGl


蒋介石勾結共匪甘作

英美的傀儡陥良於悲惨

将至何日也!

嗟吁!蒋逆発狂了!

諸君!我們務認識世界之大勢

為郷国和平蹶起協力安民

中華民国南京政府

525 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 20:56:39 ID:n0g5uGZT
12日 朝日新聞 東京版
「集団的自衛権行使を恐れる」 編集者 田島純夫(埼玉県富士見市58歳)
「増税や改憲は詐欺に等しい」 鍼灸師 佐藤一 (宮城県栗原市 56歳)
「過去を明確に有効関係築く」 留学生 丁明 (東京都新宿区26歳)
「禁煙の治療に保険適用とは」 団体職員 小野欽也 (埼玉県蓮田市 71歳)
「驚き幻滅した他大学の講義」 大学生 河野美和 (大分市 21歳)

今日はこんな感じでした。


526 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 20:57:04 ID:R5Jn3/Pv
>>478
アカヒ、条件闘争に持ってくつもりかw

527 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 20:58:46 ID:GZyD/i0p
>高校生の「戦争は悪いものであり、お互いに反省すべきである」との箇所に疑問
>を持った。

こういう考えを持ってるうちは、中国人とは仲良くなれません。

528 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 21:03:26 ID:+EE3Fz5A
>>520
>かつて中国では、普通に暮らしていた人々に朝起きた途端、殺される運命が待っていた。

まあ、日本軍・国民党・共産党の戦争に巻き込まれた中国の庶民にとってはいい迷惑だわな。
その後も文化大革命やら。

529 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 21:14:30 ID:UTrmbXmb
12日 朝日新聞 東京版
「集団的自衛権行使を恐れる」 編集者 田島純夫(埼玉県富士見市58歳)
「増税や改憲は詐欺に等しい」 鍼灸師 佐藤一 (宮城県栗原市 56歳)
「過去を明確に有効関係築く」 留学生 丁明 (東京都新宿区26歳)
「禁煙の治療に保険適用とは」 団体職員 小野欽也 (埼玉県蓮田市 71歳)
「驚き幻滅した他大学の講義」 大学生 河野美和 (大分市 21歳)

今日はこんな感じでした。


530 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 21:24:55 ID:QnHfhVSI
>>520
「新宿区」とあるのでもしやと思ったら、やっぱり・・・。
早大商学部3年だって。
http://66.102.7.104/search?q=cache:aSeNIl4lN3UJ:www.waseda.jp/student/weekly/info/info016.html+%E4%B8%81%E6%98%8E&hl=ja&lr=lang_ja

531 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 22:33:36 ID:1Msk9rvC
>>517
集団的自衛権を行使する状況がどんな状況なのか?ということを、無い頭で考えてみてください

532 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 23:00:20 ID:NTfMKcii
うんうん、、確かに周辺諸国に警戒を抱かせるのは良くないね。
周辺諸国の領海を侵犯したり、あまつさえ占拠するなんてもっての他だ。
おい、聞いてるか? バ韓国に支那竹。

533 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 00:37:58 ID:KJMe60wG
>>520
>かつて中国では、普通に暮らしていた人々に朝起きた途端、殺される運命が待っていた。
>この歴史の悲しみを分かってもらいたい。

その同じ苦しみをチベット人やウイグル人にも味あわせているって気づけよ

534 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 00:53:36 ID:mIkANLe3
>>520
>かつて中国では、普通に暮らしていた人々に朝起きた途端、殺される運命が待っていた。
幸い貴方は自由に情報を検索できる国に滞在されているのだから、
事実関係をしっかり調べて責任を負うべき集団に声をあげて頂きたい。
旧日本軍はもちろん、国民党並びに 共 産 党 にも。

535 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 01:53:27 ID:zZceo5GU
>>520
>一方日本人にも歴史の真実を分かってもらいたい。

そうね、日本では捏造の歴史ではなくて、緻密に調査研究された
真実の歴史が続々と明らかになってきてますからね。
お国と違って自分の意思で自由に情報を取捨選択出来、比較検討できる
チャンスに恵まれてるってのに、何のための留学やねん。

536 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 02:52:09 ID:D9inRUMl
あちゃ〜言論統制してる中国人に注意されちゃったよw


537 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 08:08:36 ID:eoraIMK3
>>105と比較してくださいませ。 
11月13日 朝日 声 東京本社版
戦争をしない国大人は守って 中学生 越井奈々 三重県東員町 14歳

私は物心ついたころから、戦争はダメ、そして日本は絶対戦争をしない良い
国だと思ってきました。でも最近は、自衛隊をイラクに送ったりします。私
のまわりには、自衛隊のことを軍隊だと思っていた人も います。イラクの人た
ちも、きっと「日本は軍隊を送り込んできた」と思うに違いありません。
 テレビで政治家は、郵政民営化のことばかりあつく語りってました。そんな
中、ある政党の代表は、他党のことを「憲法をかえ、戦争ができる国にしよう
と考えている」と発言し ていました。小学校や中学校の教科書にたくさん
つづられている戦争を、大人は、日本のリーダーは肯定するのですか。
郵政民営化のことで言い争う前に、戦争をしない国であることを守り続けて
ほしいと思います。
 憲法9条を変える予兆が見られたら、私は街にくり出して、このことを大人に
うったえます。たくさんの仲間をが見つかることでしょう。
--------------------------------------------------------------
ややソフト路線に。アカピの検閲が入ったのか、これが元々の投稿なのか。
>社民党の代表は、自民、民主など他党
      ↓
>ある政党の代表は、他党のことを
  何故ぼかす必要が?

>私は14年しか生きていないけれど、間違っているとは思いません。
>私は有権者ではありませんが、きっと戦争を否定します。
 >>105のこの部分、削除されております。
 他にも微妙に修正箇所あり。タイトルも違ってますね。

538 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 08:17:48 ID:LjZ4to9P
>>537
>私は物心ついたころから、戦争はダメ、そして日本は絶対戦争をしない良い
>国だと思ってきました。でも最近は、自衛隊をイラクに送ったりします。

奈々ちゃんが生まれた頃にもこんな投稿が良く来てました

539 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 08:22:54 ID:1XxBVnP7
そうですねえ奈々ちゃんが生まれた頃にもペルシャ湾にry

540 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 08:47:57 ID:CCNjUFbN
それに奈々ちゃんが生まれる前から拉致さ(ry

541 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 08:54:46 ID:OJxOnLv6
>>516 超亀だが

http://peace.cside.to/

542 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 09:00:14 ID:oh85ud//
>>537>>105
何じゃこりゃ。検閲と改変が入った時点でこれはもう本人の意見じゃないよ。
子供をダシに使うとは、まるで何処ぞの独裁国家のプロパガンダじみてきたな。

543 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 09:44:15 ID:GaT5cl3f
11月13日「声」大阪
「耳塚」の参拝理屈ではない(会社役員 生 千歳 京都市下京区58歳)

わが家の東、約500bの所に豊臣秀吉を祀る豊国神社(京都市東山区)があり、その近くに
大きく土盛りをした「耳塚(鼻塚)」がある。16世紀の末頃、秀吉が朝鮮に出兵した際、
日本の将兵が戦功の証しのために、かの地の人間の耳や鼻を切り落として大量に持ち帰った
のを、ここに埋めたと記されている。
先日、その耳塚の前に観光バスが止まり、女性と子どもたちが降りてきた。韓国の人たちだ
ということは言葉で分かった。皆さん、耳塚の前で手を合わせ、子どもたちに何かを説明して
いる。その由来だろう。
これが、かの地の人たちの「歴史認識」だと理解した。ひどいことをした方はすぐ忘れるが、
された方はいつまでも忘れない。理屈ではなく感情だ。16世紀のことを忘れない人たちが
20世紀のことを忘れるはずがない。戦時中の日本の占領時代は耳や鼻を切り落とすよりもっと
ひどいこともあったと聞く。
わが国の総理は、靖国神社への参拝は個人の行動であり、憲法の保障する信教の自由だと理屈を
こねる。ひどいことをされた人たちの「感情」は全く理解していない。これでは韓国や中国と
本当の意味での国交正常化はあり得ないだろう。
-------------------------------------------------------
「耳塚」をこしらえて敵軍を今も祀っているという、日本人の感覚には思いが至らないのでしょう。

544 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 09:51:09 ID:88Vcu1+7
>>543
最近、こじつけ方がやたらと必死だよな。
ますますアホウぶりを晒しまくっていることに、気がついていないみたいだけど


545 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 10:20:27 ID:cMqCPydN
11月13日 朝日 東京本社版
他人事でない仏の暴動事件 アルバイト 松浦裕子 千葉県鎌ヶ谷市 41歳

フランスの移民家庭の若者らによる暴動や放火。それを私たちは、遠い外国で
起きた他人事(ひとごと)として眺めていないでしょうか。
 私は通訳ガイドとして、2001年まで6年間、イタリアで暮らしました。滞在許可
韓国人が告発するところの「戦時中の朝鮮人差別」にものすごく似ているんだよな
証を更新する度に、移民や難民に交ざって警察の前に並びました。イスラム教徒
も多く、「職を得ようと電話をかけると、イスラム教徒と分かる氏名を名乗った
だけで切られた」と差別の実情を漏らすのを聞いたこともあります。
 フランスに住んだ経験はありません。でも、イタリアに暮らすフランス人と話す
と、移民への同情と嫌悪感が同居しているのがうかがえます。「彼らはエレガント
ではない」という言い方もイタリア人と共通しています。けれど、仕事も教育もな
ければエレガントになれません。それでもフランスは約500万人の移民を受け入れ
ています。日本は国際社会の一員として、移民の受け入れを増やすべきです。同時
に移民家庭の十分な教育も必要です。子供の教育をおろそかにしたまま、移民数
だけを増やせば、今回のフランスの二の舞を演じることになりかねません。
-----------------------------------------------
なんか、色々言いことはありますが、
移民の受け入れ云々の前に、移民者の自国をどうにかしろ、と。

>「彼らはエレガントではない」という言い方もイタリア人と共通しています。
>けれど、仕事も教育もなければエレガントになれません。
この場合のイタリア人・フランス人が言う「エレガント」は精神的な意味だと
俺には思えるんだが。未開地にだって「エレガント」な人はいっぱいいるよ。

>それでもフランスは約500万人の移民を受け入れています。
フランスが移民を受け入れてるのは別に人道的な見地からってだけじゃないだろ。
安い賃金で雇用出来るからってのが大きいんじゃないのか?

字数制限にひっかかりそうなのでお後はよろしゅうお願い致しますm(_"_)m

546 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 10:20:33 ID:I7lBhsVJ
秀吉と靖国がどうしても結びつきませんなあ。
どうしてサヨクってのはこういう強引なこじつけをするのかなあ。
>20世紀のことを忘れるはずがない。戦時中の日本の占領時代は耳や鼻を切り落とすよりもっと
ひどいこともあったと聞く。
伝聞を事実と信じ込んでしまう典型的朝日脳ですね。
しかしその「ひどいこと」をすると人口が二倍に増えたり識字率が大幅に
向上してしまうんだから不思議ですな。

547 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 10:25:12 ID:iXWLP+u0
>>545
>  私は通訳ガイドとして、2001年まで6年間、イタリアで暮らしました。滞在許可
> 韓国人が告発するところの「戦時中の朝鮮人差別」にものすごく似ているんだよな
> 証を更新する度に、移民や難民に交ざって警察の前に並びました。イスラム教徒

???
何が一体どうしてこんな所に挿入・・・?


548 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 10:32:03 ID:glQvQQKb
朝日新聞だけは犯罪者が朝鮮人であった場合、名前を日本名に書き換えて
いるんですよね。
なら逆に日本人の犯罪者は朝鮮名で表記してもらいたいですね。
それが公平ってもんじゃないですか、少々変で損な気がしますけど。

549 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 10:32:54 ID:whPCvKF9
>>545
確かに他人事じゃないね
今後安易に移民を受け入れたら日本もああなる可能性が高い
今現在でもある特定の人種に支配されてるし

550 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 10:42:17 ID:42HiFNzO
>職を得ようと電話をかけると、イスラム教徒と分かる氏名を名乗っただけで切られた

気持ちはわかるが、イスラムテロリストが多いのも事実

551 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 10:43:13 ID:hzHxEXyT
>>538

たしか、6歳の子供の投稿だったよな。あれにはブッたまげたよ。

552 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 11:10:36 ID:Kvz3jz2U
877 名前:(;@∀@)嘘八百代目 傳聞亭ねつ蔵師匠[sage] 投稿日:2005/11/12(土) 08:31:27 ID:tqFyWVKm
    ∬∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∬
    §  傳   聞   亭  §
    ∬∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∬
===================
             ||
             ||    それじゃあ何かい、ウチの
 ┬─┬           ||    「珊瑚珊瑚 左翼の端くれ
 │ね│    ∧_∧    捏造売国の 中国様韓国様共和国様
 │つ│   (-@д@)    覗きに露出に犯るところ きのう人権きょう護憲
 │蔵│   (__|=L_)   アンポアンポ アンポのハンタイだ ハンタイだのフンサイだ
 └┬┘   (_,,_,,_)   フンサイだの誤注進のミスリードの似非紳士のアサピー」
 ━┷━  彡※※※※ミ  の社説は基地外電波だっていうのかい?
________________________
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
   \ ワハハハ  /      \ ウハハハ/
     \     /   ドドッ   \    /
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 (,    )(,,    )(    ,,)(    )(    )(,    )
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 (,    )(    )(    ,,)(    )(    )(    )

553 :545 :2005/11/13(日) 11:22:22 ID:6W8DnILz
>>547スマソ、またやっちまった。
壱行中の文字数の目安にしたんだけど、書き込む際に削除を忘れますた。
ごめんちゃい。

チラシのウラ
フランスの暴動とか見てるとね、自分の国じゃないからこそ平気で
あそこまで滅茶苦茶なことが出来るんじゃないのかなぁとか勝手に妄想。

554 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 12:55:54 ID:KJMe60wG
>>543
元寇のときモンゴル軍と高麗軍は、対馬や壱岐の住人を殺戮し
生き残った女を手の平に穴を開け、そこに紐を通して連れて行くなんて
残虐なことをやってるんだが

555 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 13:00:37 ID:YCdodnQH
日本人は他民族をそんなに差別する国民性では無いけどな。







556 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 13:03:32 ID:Y+RbC4Hl
13日 朝日新聞 東京版
「人格を支える私の二重国籍」 大学院生 匿名(東京都 25歳)
「二十国籍認め人材に道開け」(四日)に同感である。私は日本人の母と外国人の父の間に産まれ
今も二重国籍を持つ。友達にも二重国籍者がいる。22歳前後に法務省から文章が届いた。二重国
籍は違法なので国籍を選択するように-という内容だった。日本に住み日本の大学で教育を受けた
私に、日本の国籍を放置する選択肢はない。納得しきれないまま区役所に出向き、日本国籍を選ぶ
国籍選択宣言をした。宣言をすれば国籍法により「外国籍の離脱に努めなければならない」ことに
なっている。だが母の国日本の言語や文化も、父の国のそれも兼ね備えてこそ私なのだ。父方の国
籍を放棄するのは人格を否定される思いだ。それに父の国は二重国籍を黙認している。麻生総務相
(当時)は「一文化、一文明、一民族、一言語の国は日本の他にはない(10月16日朝刊)」と発言
した。だが日本にも国際結婚が増え、私のような生まれながら二重国籍者もいる。少数者に同化か
排除かの二者択一を迫るのでなく、ありのままを受け入れ、二重国籍を認めるべき時代にきている
のではないか。


557 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 13:12:29 ID:NIKSCZbX
在日の次なる日本侵略キャンペーンは二重国籍許可作戦ですかと思った私は正常でしょうか
この大学院生はどうなのかわかりませんがわざわざ匿名にして外国が曖昧になっているあたりちょっと仁王
「父の国は二重国籍を認めている(アメリカかな?)」というなら父の国籍選択するとウマーじゃんとか
思っちゃう私。どうしても日本国籍とそのメリットが欲しいようですが

558 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 13:19:27 ID:Mf/5wrGA
>>557
「黙認」ってあたりがひっかかる。在外民への法規制が緩い発展途上国じゃなかろうか。

559 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 13:24:10 ID:j4CxDo6N
13日 朝日新聞 東京版
「一般財源化の前に手を打て」 無職 牛島昭雄(さいたま市北区77歳)
小泉首相が道路の建設や維持に充てる道路特定財源を使途を定めない一般財源に変更するよう北側
国土交通省に検討を指示した(八日朝刊)。だがその前に打つべき手があるはずだ。40年あまりハ
ンドルを握るドライバーとして言いたい。道路特定財源は道路整備目的に限り自動車の利用者が納
めてきた税金だ立法の趣旨を踏み外さないでほしい。多額の余剰金が出ているなら上乗せしている
暫定税率を元に戻すのが筋だ。私は1963年に共済組合の宿泊施設の支配人になり、飲食材料の仕入
れでハンドルを握るようになった。自動車は当時まだ贅沢品だった。ところが、自動車を取り巻く
税体系は複雑になり、現在は関係する9種類の税が入り組んでいる。例えば購入すると自動車取得税
と消費税がかかる。整理したらどうなのか。私案を申し上げれば、自動車取得税は廃止する。性格
があいまいな自動車重量税も無くすべきだ、暫定税率は本来の税率に戻すのが基本だが地球温暖化
対策のために一部環境税に振り替えるのがよい。


560 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 13:30:30 ID:HO5Fg8GM
>>520
>一方日本人にも歴史の真実を分かってもらいたい。かつて中国では、普通に暮らしていた人々に朝起きた途端、殺される運命が待っていた。

何も日本が突如、発狂して中国に攻め入った・・・・・というわけではないのですが。
一応戦争に至るまでの過程というものがありますので・・・・・・・
君も勉強してくださいね?

561 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 13:44:10 ID:Mf/5wrGA
>一方日本人にも歴史の真実を分かってもらいたい。かつて中国では、普通に暮らしていた人々に
>朝起きた途端、殺される運命が待っていた。

中国四千年の歴史はほとんどそんな時代だけどな。

562 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 13:49:28 ID:RHzN+VdA
13日 朝日新聞 東京版
「政治の話題交わす我が家」 中学生 新得栞(神奈川県藤沢市14歳)
憲法改正の国民投票に何歳から参加できるようにすればよいかについて国会で話し合いあったとい
う記事が10月14日の朝刊に載っている。その中である議員は「日本の18歳以下は政治にたいする関
心度、理解度が低い」と指摘している。その通りだけど、仕方ないと思った。家族や同級生を思い
浮かべた。日本は豊かで高校生のほとんどは自分で働く必要はない。不自由のない恵まれた環境で
勉強できる。だから何かを変えようと望む気持ちは起きないのだろう。だからといって今のままで
はいけない。ここで満足してしまえば、それ以上の進歩がないからだ。では、どうしたらよいか。
記事には「18歳以上の若い人々を参加させることで高校で政治教育を徹底していく」と別の議員の
発言が載っていた。だが効果は薄いだろう。政治への無関心の背景には、豊かで便利な生活があり
、それに満足している日本の若者がいる。私もその一人だ。うちでは、日曜の朝に家族4人でいろ
いろな話題を交わす機会がある。先月は私が「サラリーマンだけ税金が増やされるのはどう思うか
」と尋ねた。父の答えは「きつい」だった。


563 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 13:52:59 ID:KJMe60wG
>>562
>先月は私が「サラリーマンだけ税金が増やされるのはどう思うか」と尋ねた。

なんか見事にマスコミのサラリーマン増税反対キャンペーンに毒されてんな

564 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 14:00:02 ID:j9BDUKqf
13日 朝日新聞 東京版
「人格を支える私の二重国籍」 大学院生 匿名(東京都 25歳)
「他人事でない仏の暴動事件」 アルバイト 松浦裕子(千葉県鎌ヶ谷市 41歳)
「一般財源化の前に手を打て」 無職 牛島昭雄(さいたま市北区 77歳)
「自家用野菜も売り物と同じ」 農業 片山知子(山形市 57歳)
「政治の話題交わす我が家」 中学生 新得栞(神奈川県藤沢市 14歳)
「戦争をしない国大人は守って」 中学生 越井奈々(三重県東員町 14歳)

今日はこんな感じでした。


565 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 14:11:37 ID:GaT5cl3f
11月13日「声」大阪
勲章辞退の弁10年後に再読(期間従業員 山田 庸 京都市南区46歳)

今秋、政府は5人に文化勲章を贈り、文化功労者に15人を選んだ。そんな折、小生の投稿が
載った10年前の新聞を読み返していたら、女優の杉村春子さんの文化勲章辞退に感銘した
旨の投稿を見つけた。
過去に「私は、お国のために何もしていない」と画家の熊谷守一氏、「戦後民主主義に
(国が与える)国民的栄誉は似合わない」と作家の大江健三郎氏が文化勲章を辞退した。
ビートルズのジョン・レノン氏はベトナム戦争に加担する英国の政策に抗議して、勲章を返上した。
文学や芸術、芸能などに携わる表現者は時として権力に対して鋭い表現力をもって風刺し、
批判する立場に立つ。近年でも第一線で私たちに笑いや共感を与えてくれる人たちが授与
されている。よもや彼らの舌鋒が鈍りはしないか、政府は勲章をもって、庶民の味方である
べき彼らを取り込みはしないかと気になる。
杉村春子さんの「頂くと、勲章が首にかかっているようで・・・・・・。もっと自由でいたい」の
ひとことに、私はうなずいた。

566 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 14:12:56 ID:2omYoDPO
>かつて中国では、普通に暮らしていた人々に朝起きた途端、殺される運命が待っていた。

たしかロケットが墜落して村一つ無くなったんだっけ。そのことか?

567 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 14:26:32 ID:DU3EVU5+
>>559
ここで晒されるほど電波か?
環境税にしろ云々は別として、自動車の税体系をすっきりしてくれ。
ってのと、余ってるなら暫定税率下げろってのは同意なんだが

そのあとで改めて税金掛けるってのならかまわんけど

いまだに税金に税金がかかる二重課税放置しっぱなしだし

568 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 14:31:48 ID:BBnfNTyu
>>556
麻生外相の言葉にぜんぜん繋がらないんだが。
そもそも国籍は戸籍じゃないつうに。

>>559
基地外投稿じゃないだろう。

>>562
政治に関心が無いのは仕方が無いが、
しょせん、マスコミに踊らされてるだけで「私は政治に関心があります」
は、関心が無いより害悪だな。

>>565
その論理なら、ノーベル財団はノーベル賞受賞者を使って何かしないか心配だな。
アカデミー賞選考委員だって、オスカー像をくれたやつに何かしないか心配だ。
いや、絵のコンクールとかで市長賞とか知事賞とか貰った子供はみんな心配だな。

569 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 14:33:15 ID:5/ZkkZXu
横並び運動会でみんな一等賞取っちゃって
もうみんな心配だ

どうしよう

570 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 14:33:37 ID:VPxHYWQl
>>559
結構正論だと思うが。
それ以外も、ガソリン本体+ガソリン税に消費税を掛ける二重課税も酷い。
一般財源化するなら、まず制度の整理を行う必要が有るだろな。

571 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 15:08:55 ID:rMj3uUVV
>>537
奈々ちゃんが産まれた頃、今の奈々ちゃんと同じ年頃だった漏れも同じようなことを考えていましたorz
公民の授業で「PKO法案に賛成か反対か」に分かれて討議するという内容だったと思うけど、漏れは堂々と反対派に回りましたorz
社会党や共産党の意見こそが正しいと思っていたいましたよorz
ベルリンの壁崩壊やソ連崩壊、天安門事件については「あれは間違った共産主義」という日本共産党の主張を選挙用のビラを読んだだけで信じきっていたなあ…。
そして選挙権が得られたら絶対に共産党に入れようと思ったところにゴー宣に出会い、サヨクマインドコントロールが徐々に解けていきました。

572 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 15:26:59 ID:nr6xoJ/C
>>564
大学院生 25歳
アルバイト 41歳 
無職 77歳 
農業 57歳
中学生 14歳 
中学生 14歳 

 さ す が ク オ リ テ ィ ペ ー パ ー で す ね 。

573 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 16:48:19 ID:5KPOHT/o
>私は街にくり出して
個人的に激しくツボにきた言いまわしw
この部分は>>105 >>537共に同じなのがなんともw

>>554
俺も元寇を思い浮かべますた。
しかしこの手の御仁は「本当の意味での云々〜」って言いまわしが大好きですね。


574 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 16:54:14 ID:HO5Fg8GM
>>565
大江健三郎は文化勲章を辞退したのに、何故かノーベル賞は貰ってたなw

575 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 17:16:40 ID:9dxnBtRe
>>572
大学院生、中学生*2は将来のエリート候補。
アルバイトと農業は脱サラして自分のやりたいことをやってる勝ち組。
無職は後進に道を譲り悠々自適の生活を送ってる裕福なお年寄り。
こんなもんでどうだろうかw


576 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 17:41:12 ID:hGoQH23Y
京都新聞 11/13付 「窓 読者の欄」より
「差別する意識 消し去りたい」
北区・前川 高志(受験生・20)
  先日、バスに乗っていたところ、精神障害者らしき子供がバス中を走り回っていました。運転席の
ところまで行き、何か言葉を言ったのです。運転手はそれが嫌だったらしく「うるさい。あっちへ行ってろ!」
と罵声(ばせい)を浴びせたのです。その光景を見て、悲しいような、複雑な気持ちになりました。
  そのときは、他人の前なので、恥ずかしいという思いや、「何、カッコつけてるの」と冷たい視線を恐れて、
運転手に即座に注意できず、どうしようかと下車するまでずっと考えていました。
  正直言って、私は障害者に対してまったく差別してないと言う自身がありません。同じ状況なら、私も
嫌だろうと思ってしまったのです。運転手の気持ちもわかるのですが、自分の中にある差別的な考えが
あることと、あの罵声に人間の醜さを感じてしまい、ショックでした。
  誰でも差別する意識を持っているでしょうか。何もしなかった自分に苦しいものが残ったようで気分が
悪いです。これが現実かと思うと、少し嫌気がさしています。
−−−−−−−−−−
はい「私は差別に敏感な優しいヒト」投稿です。
確かに「うるさい。あっちへ行ってろ!」というのはサービス業としてどうかと思う点もあるけど、それ以前に
路線バスの運転手の気が散るようなことを、走行中に言うというのはマナー違反で、その子供が障害者で
あろうが健常者であろうが怒られて当たり前です。「障害者だから怒らないで」というのは、甘えであり、
「障害者には叱っても理解できない」という根深い差別意識がないと出てこない言葉です。
もしくは、運転手は運転を一時やめ、声を荒げずにこんこんと諭すべきだったとでも言うのでしょうか。

577 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 17:59:32 ID:6VDKJux3
運転手以前に親は何を(ry
あと受験生って職業はじめてみた

578 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 18:17:13 ID:cy4so1FY
いきなり精神障害者らしき子供と言い放ってるのが素晴らしい

579 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 18:18:51 ID:mpctk/fx
まあ、本当は三浪中のニートだろ。

誰か、職業欄にニートってかかねーかな。

580 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 18:39:02 ID:5EdpQfJR
>>574
フランスでも勲章をもらっているね。

581 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 18:49:11 ID:GaT5cl3f
>>576
運転手うんぬんより、乗客が少年を注意しないとね。

582 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 18:54:53 ID:gYt2Sb/f
>576
引用者が指摘しているように怒られて当然の局面を「障害者だから怒られた」と解釈するのは、
ようするに、こいつの中に障害者に対する強烈な差別意識があるからでしょうね。
「私は障害者に対してまったく差別してないと言う自身がありません」ぢゃねえよw

583 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 19:27:59 ID:cKt1OJ0K
>>576
運転手に注意?はあ?走り回っている子供に注意する方が先だろ。
それを知らん顔していたんなら、我関せず意識を恥じるべきだろう。
最近は逆切れされた挙句に逆恨みで刺されるみたいな事件があるから、
我関せずの風潮を安易に非難することも難しい状況ではあるが。
まともな社会人なら、むしろ運転手に同情するのが普通と思うが、受験生には無理か。
少なくとも障害者とか差別とか全然関係無い。

584 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 19:40:15 ID:ZaA4fxFP
>>576
運転手は健常者だろうと障害者だろうと注意したはずです。
「うるさい!キチ○イは消えろ!」とか言ったわけでもないでしょうに。
「障害者だから仕方ない」というのはまた違った差別です。

585 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 19:42:42 ID:NIKSCZbX
>>576
載せる方も載せる方ですな

586 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 19:51:01 ID:/XUmaGR1
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡       反日で政権を維持する中朝韓
ミミ彡徂""""""""ヾ彡彡彡        反日教育に染まった中朝韓の青年達
ミミ彭         ミミ彡彡   
ミミ彭 _    _   ミミミ彡   大陸と距離を置いていた時代、
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡    日本文化は発展し、平安だった。
ミミ彡 ヽ ̄' 〈ヽ ̄ .|ミミ彡     大陸と交渉が多かった時代、
 彡|     |       |ミ彡   政治は乱れ、人々は不幸だった
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       政治関係はクールに。
    ,.|\、    ' /|、     経済関係はウオーム。
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /       
     \/▽\/

中朝韓/朝日は敬して、遠ざけよ!



587 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 20:58:52 ID:EummCW3h
>>574
ブサヨは日本から勲章もらうのが大っ嫌い

588 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 21:12:52 ID:hGoQH23Y
>>587
逆に言うと、「進んだ」欧米諸国から、「お前は進んだ人間だ」とのお墨付きをもらうのは大好きですね。

589 :大江って何者?:2005/11/13(日) 21:16:32 ID:WgiWWwvy
大江健三郎さんは、ノーベル賞には抵抗なくいただき、文化勲章を拒否した理由が分かりません。
もしかして、日本人であることも否定したい、「超日」?

590 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 21:19:44 ID:wg+gjwjS
>>588
つまり脱亜入欧?w

591 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 21:28:00 ID:FBN5m2L3
>>576
つか、走行中に騒がれたら運転手の気が散って危険だ罠。
運転手が怒鳴るのはある意味当たり前。
これは相手が健常者だろうが精神障害者だろうが同じこと。
注意の仕方に問題はあるかもしらんが、罵声というほど酷いものでもあるまい。

592 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 21:33:19 ID:mpctk/fx
っていうか、誰か子供を止めてやれよw

>>576は、運転手に注意できなかった自分を恥じる前に、
子供に注意できない自分を恥じる方が先だろw

593 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 22:38:04 ID:81RcyWdL
もうね、アカヒにはほんとうんざりするばかり

594 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 22:58:58 ID:ySLN9M+k
>>577
以前「浪人」からの投稿って無かったっけ?
個人的には>>545の「41歳アルバイト」の方が気になるのだが…
「パート」の間違いじゃないのか?これ。

>>574
つーかそのノーベル賞自体日本を批判しまくってやっとこさ貰ったとか聞いたけど
(詳しい事はよく覚えてない。すまん)



595 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 23:05:00 ID:oD/WiV+L
>576
誰もつっこまないけど
この投稿はバスの運転手に対する皮肉だろ
京都ですよ京都


596 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 23:21:43 ID:rMj3uUVV
>>595
京都市交通局といえば同(ry

597 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 23:51:04 ID:96wB/gnR
>>556
>だが母の国日本の言語や文化も、父の国のそれも兼ね備えてこそ私なのだ。
>父方の国籍を放棄するのは人格を否定される思いだ。

 国籍を持つことと、言語や文化の維持や人格の存在は、必ずしも
同じことでは無いと思うのですが?二重国籍による何らかのメリットが
無くなるをゴネてると思うのは、ひねくれた見方でしょうか?

598 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 00:07:31 ID:3RUSkW0c
>>576
教育の現場では、集団活動が不可能な児童を無理矢理に押し付けられてくる。
教師は周りから「根性で何とかしろ」と言われる。

599 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 00:25:21 ID:MVsXAYtO
この国じゃ、電車も教師も精神論で動いてますからね。
前の戦争で何を反省したのかと。 orz

600 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 00:39:02 ID:vMt0kzM7
>>599
お前落ち着け。>>576は京都だ。
京都の『前の戦争』は応仁の乱だぞ・・・。
大東亜戦争の反省なんぞしとるわけねーだろ。

601 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 07:37:50 ID:nj8x3NvV
今朝も靖国ネタばっかだ

602 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 08:35:39 ID:TCvaxcb7
>>589
おフランスの勲章はへこへこと受け取ってたよ。このツマラン文章書き。

603 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 09:13:31 ID:Vr+Qvsqx
今日の日本経済新聞に中国の王毅大使の寄稿が載ってた。
まぁ、いつものように靖国靖国って口うるさい内容だったんだが。

604 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 10:36:13 ID:cJwZEurY
>>556
クスリ打たなきゃ創作活動できない。覚醒剤を取り締まるのは、人格を否定される思いだ。

…となんら変わらないワガママ。


605 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 11:15:14 ID:Vy6gWxEy
>589 だって彼は 僕には帰る祖国が無いって言ってのけていますからね。

606 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 12:23:53 ID:sjBrWlwK
>576
運転手ってことは投稿者を含め全員の命を預かる身であり
運転中に声をかけるなどもってのほか

607 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 13:08:08 ID:CHvYRHjL
>>543
>16世紀の末頃、秀吉が朝鮮に出兵した際、日本の将兵が戦功の証しのために、
>かの地の人間の耳や鼻を切り落として大量に持ち帰ったのを、ここに埋めたと記されている。
この書き方は良くないですね。「かの地の人間の」と書くことで、
「無差別に、生きている人の耳や鼻を切った」ような印象を与えてしまいます。

さらに、
>戦時中の日本の占領時代は耳や鼻を切り落とすよりもっとひどいこともあったと聞く。
など、「ひどいことをした」という言葉を幾度も挿入することで、
それを「残虐な行為」を目的として行ったような印象を与える構成にしてありますね。

なにより本来、日本人同士の戦いであったならば、死体から切り落とされるのは耳ではなく、首です。
戦死した兵士の死体からの耳鼻の回収が、当時の感覚からすれば、極端な残虐行為であったとは考えにくいかと。


ちなみに、赤い人達は、この耳塚について
「秀吉の「皆殺令」「鼻斬令」の命令によって、朝鮮の将兵はもちろん、無辜の老若男女や赤子に至るまで殺害し、鼻を斬り取った」
と考えており、また半島でもそのように教えられているそうです。もちろん、証拠なんてありません。

608 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 13:35:32 ID:4/sQUWyX
>>602

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%8B%B2%E7%AB%A0

これを見ると、もともとは軍事勲章っぽいな。こんなの貰っていいのかよ
ブサヨのくせに。

609 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 13:37:46 ID:oGlNTGnv
>>605
僕には帰るべき朝鮮がない、じゃなかったっけ

610 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 13:44:02 ID:yDVZHsCH
>>609
http://kamomiya.ddo.jp/Souko/C01/Ooe/Kaeru.htm
これですな。
しかも新婚初夜なのに何言ってるんだかw

611 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 16:27:21 ID:IvxpQN1U
そもそもなぜ大江氏がノーベル賞に該当するのかがわからない

612 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 16:44:15 ID:vN3jFEUM
>>607
普通に疑問なんだが、
耳やら鼻やらが功績として首と同程度の扱いをされるんだったら、
その水増しの為に兵以外の耳を削いだりもありうるんじゃあないの?

613 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 16:53:24 ID:DxkmgzVo
>>611
障害者支援本

文学の中身じゃないよ。

614 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 17:31:06 ID:VQ2fguKM
712 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2005/11/14(月) 13:58:29 ID:O3TJAQ4+


で、面白い資料に気が付いたので紹介(知ってる人も多いだろうけど)
http://adv.asahi.com/2004/household/index.html
>高学歴・高所得・ホワイトカラーが 朝日新聞 購読世帯の特長
http://www.nikkei-ad.com/media_data/mo/index.html
>ゆとりがあり、上質な生活志向の読者
http://www.yomiuri.co.jp/adv/m-data/docs/j05_1.html
>全国の読売新聞読者の世帯構成と個人構成です。

毎日は探した範囲では資料がなかった。そして我らが産経新聞は
http://www.sankei-ad-info.com/power_of_sankei/sankei.php
個人構成データがナッシング。

どうも日経と朝日がホワイトカラーが多くて、読売がややブルーカラーが増えて
産経が低所得やブルーカラーがうんと多いというのは産経のウェブに
個人構成のデータがないことからも本当っぽい。

上を念頭に入れながら↓読むと何故2ちゃんねらのネトウヨ(≒産経を盲信)が頼りにならないかよくわかる気がする
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131937806/
>【鳥取】2ちゃんねらーが動いた!「人権条例いらない」"真の人権を考えるインターネット有志の会"が米子で活動

ネトウヨの大部分は自分で考えて動くという事をしないだろうから頼りになんか
なるわけがなさそう。身銭を切って3500円の本を買うと損をした気に
なるのにパチンコで30000円負けても平気な人間だろうから。


615 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 17:33:21 ID:ikEbb6yj
面白い資料に気が付いたので紹介(知ってる人も多いだろうけど)
http://adv.asahi.com/2004/household/index.html
>高学歴・高所得・ホワイトカラーが 朝日新聞 購読世帯の特長
http://www.nikkei-ad.com/media_data/mo/index.html
>ゆとりがあり、上質な生活志向の読者
http://www.yomiuri.co.jp/adv/m-data/docs/j05_1.html
>全国の読売新聞読者の世帯構成と個人構成です。

毎日は探した範囲では資料がなかった。そして我らが産経新聞は
http://www.sankei-ad-info.com/power_of_sankei/sankei.php
個人構成データがナッシング。

どうも日経と朝日がホワイトカラーが多くて、読売がややブルーカラーが増えて
産経が低所得やブルーカラーがうんと多いというのは産経のウェブに
個人構成のデータがないことからも本当っぽい。

上を念頭に入れながら↓読むと何故2ちゃんねらのネトウヨ(≒産経を盲信)が頼りにならないかよくわかる気がする
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131937806/
>【鳥取】2ちゃんねらーが動いた!「人権条例いらない」"真の人権を考えるインターネット有志の会"が米子で活動

ネトウヨの大部分は自分で考えて動くという事をしないだろうから頼りになんか
なるわけがなさそう。身銭を切って3500円の本を買うと損をした気に
なるのにパチンコで30000円負けても平気な人間だろうから。

616 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 17:41:10 ID:5+9FNSBR
朝日新聞を取ってる代々自民支持の保守系家庭で生まれ育ち
産経など一度も読んだ事がない俺でも朝日を批判してるから
産経信者のウヨなのかな?

617 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 18:05:31 ID:5mUtXIDR
>>615
普通は記事が正確か信用できるかが、良いか悪いの判断基準に入らないかね?
ホワイトカラーとブルーカラーの比率が新聞の何を判断する基準になるのか不明だし、
>よくわかる気がする
>だろうから
など、思い込みだけで結論を出してしまうのは朝日の投稿そっくりだぞw

わざわざ批判されるためにレスしたのかww

618 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 18:20:21 ID:cJwZEurY
戦功を証明するために、普通は首を取らなきゃならない。
だけど、さすがに遠く離れた異国の地なので、首は重いし腐るしで無理。
仕方ないので、鼻や耳で代用。
別に異常な事ではなく、乱戦の時なんかは国内の戦でもやってた。
…ってのが前提。
それを、「生きたまま削いだ」ってのとごっちゃにして、耳削ぎ鼻削ぎに代表される
残虐行為を行いました…などという書き方は、かなり
誤解を招く書き方な気がする。

まぁ、一番のお笑いな点は、死体を八つ裂きにして放置して野犬に食われる
ままにする国が、ちゃんと埋めて塚を作って供養する行為を残忍だって非難
してる点な訳で…。


619 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 18:31:58 ID:v4b2pKkA
>>617
つーか書いてあることは職業差別そのものなんだがたぶん気づいてないんだろうな

620 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 18:46:14 ID:eFbUkK6H
>>619
「俺たちカシコイ、他のヤツ愚民」がサヨク連中の基本原則だからな
どんな綺麗事を並べようと言葉の端々に滲み出る差別意識は隠せない

621 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 19:03:19 ID:WVAVoz4+
おい、産経抄スレがなんか面白いことになってるぞw

622 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 19:03:22 ID:FrGnn0HU
11月14日「声」大阪
女性天皇容認時代の流れだ(大学生 水野絵里子 名古屋市中区20歳)

「皇室典範に関する有識者会議」が、女性・女系天皇を認めると決めた。
私には喜ばしいニュースだった。
日本社会での女性の立場や地位は、飛躍的に向上したものの、男女における格差は
まだまだ残っている。これは少なからず、皇室の現状にも関係するのではないか。
天皇が男子限定という現在の皇室典範こそ女性差別だと思う。
一部の専門家の方々は、伝統を守るべきだとして「女性天皇容認」に反対している。
しかし、伝統を守ることももちろん大事だが、時代の流れとともに日々変化し、
複雑化していく社会に順応するように変わっていく必要がある。
女性天皇の誕生で、勇気を与えられる女性が多く現れるだろう。

623 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 19:32:53 ID://KsX4Ih
11月14日付 四国新聞「読者の声 こだま」より

■隣国へ配慮や思いやり必要
   宇多津町・中野 康

 日本が平和に暮らすには、近隣諸国と友人でありたい。
 先日の小泉首相の靖国参拝で、またも破門を広げた。首相の戦没者を思う気持は理解できるが、
このことで違憲判決も出ており、司法が合憲判断を示すまで、参拝を控えた方が良いと思う。また
隣りの国の反発を、内政干渉では済まされない。日本は先の大戦で隣人たちに迷惑をかけた。その
国とすれば、日本からの謝罪の数より首相の靖国参拝が、過去の日本と重なり、堪え難いのでしょ
う。
 1971年、中国の周恩来首相とキッシンジャー米補佐官は会談で「日本人はほかの国民がどう感じ
るかの感受性がない」と指摘した。同盟国・米国でさえ、日本をそんな目で見ていたかと思うと、
四方を海に囲まれた日本人は、他国への配慮が足りないのだろう。「人のために火をともせば、我
がまへあきらかなる」の格言もある。ともかく政治と宗教のあり方を、先人の知恵で学べば「国家
の安危は政道の直否に在り。仏法の邪正は経文の明鏡に依る」国の平和は政治平和は政治が正しく
行われているかで決まる。
----------------------------------------------------------------------------------------
「仏法の邪正」という言葉が出てきたので、誰の言葉かと思って調べたら日蓮の言葉だった。
さらに周恩来やキッシンジャーを引き合いに出しているあたり、創(ry

624 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 19:33:10 ID:amGehpeH
>>621
詳しく

625 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 19:38:08 ID:YX854ghH
>>623
日蓮=学会で見ないでくださいよう。こいつはそうなのかもしれないけど。

626 :623@携帯:2005/11/14(月) 19:40:26 ID:Jcqgqfis
訂正
×破門→○波紋

627 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 19:44:36 ID:4TcUtoPG
>>623
「違憲判決」という単語が出た時点で読む価値なし

628 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 19:56:03 ID:f2OqFzI2
14日朝日新聞 東京版

「満州で没した幼子の追悼は」 主婦 井関登志子(横浜市港南区 66歳)

妹が今年60歳になった。終戦の年の8月15日に、満州(現・中国東北部)で、避難途中の無蓋貨車の
中で、妹は生まれた。幸い母親が頑健で母乳がよく出たので、無事に日本にたどり着けた。この頃
に生まれた赤ちゃんは、母乳がないと生き延びることは難しく、亡くなった子が多かった。また日
本を目指して避難する前、「小さい子供は一緒に連れて行けない」と親が自らの手で命を断った、
という話も聞いた。戦争のために。どれだけ多くの幼子の命が奪われたことか。私は今、心からこ
の幼子たちを追悼したい。3年前に提言があったのに、小泉首相がたなざらしにしてきた国立戦没
者追悼施設。その建設を目指して先月末、議員連盟が出来た。心から追悼したい国民の思いをかな
えるには、新しい施設が絶対必要だ。靖国神社に参拝したい人は、すればいい。しかし、私は靖国
神社に行って、多くの命を奪った戦争責任者を悼む気持ちにはなれない。戦場だけでなく、あらゆ
る所で無念にも命を奪われた人々が大勢いる。その声に耳を傾け応えられる施設をぜひ建設してほ
しい。


629 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 20:02:15 ID:4JL+3nZl
>>622
あいかわらず、「女性天皇」と「女系天皇」の違いすらわかってないね。
朝日もわざと載せてんだろ。
ココでも見て初歩的なことくらい勉強しろ↓

http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/

630 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 20:02:41 ID:ZrLZVN7l
14日朝日新聞 東京版

「『耳塚』の参拝理屈ではない」 会社員 正 千歳(京都市下京区 58歳)

我が家の東、約500bの所に豊臣秀吉を祀る豊国神社(京都市東山区)があり、その近くに大きく土
盛りをした「耳塚(鼻塚)」がある。16世紀の末頃、秀吉が朝鮮に出兵した祭、日本の将兵たちが戦
功の証のために、かの地の人間の耳や鼻を切り落として大量に持ち帰ったのを、ここに埋めたと記
されている。先日、その耳塚の前に観光バスが止まり、女性と子供たちが降りてきた。韓国の人た
ちだということは言葉で分かった。皆さん耳塚の前で手を合わせ、子供たちに何かを説明している。
その由来だろう。これが、かの地の人たちの「歴史認証」だと理解した。ひどいことをした方はす
ぐ忘れるが、された方はいつまでも忘れない。理屈ではなく感情だ。16世紀のことを忘れない人た
ちが20世紀のことを忘れるはずはない。戦時中の日本の占領時代は、耳ゃ鼻を切り落とすよりもっ
とひどいこともあったと聞く。わが国の首相は、靖国神社への参拝は個人の行動であり、憲法の保
障する。信教の自由だと理屈をこねる。ひどいことをされた人たちの「感情」は全く理解していな
い。これでは韓国や中国と本当の意味での国交正常化はあり得ないだろう。
---------------------------------------------------------------------------------------
>>543と同内容です。本文では(ネ巳る)でしたが(祀る)に変更しました。(大漢語辞典にも載ってい
ない古い漢字を使うなよ朝日新聞!!変換できないだろ。!!)


631 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 20:03:57 ID:FjTEZ1xD
>>623
>過去の日本と重なり、堪え難いのでしょう。

中国人に対して
「今の中国の行動は、尼港事件や南京事件(昭和2年)、済南事件や通州事件を思い起こさせ、
日本人にとって過去の中国と重なり、堪え難いので、軍備を増強したり軍人のお墓にお参りした
りしないでください。」
とか言ったら、中国人は聞いてくれるのかな。

632 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 20:05:55 ID:rZbLIfq7
>>622
九条改正も時代の流れですよ?

633 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 20:27:33 ID:mDGs4wGh
14日朝日新聞 東京版  >>15参照

「意義を言えぬ権威は要らぬ」 主婦 佐藤ゆき子 (岩手県水沢市 64歳)

5日の声欄に「象徴天皇制は先人の英知だ」が掲載された。私には、とても天皇制が英知の所産とは
思えない。「権威・服従・統率」という縦系社会が存在するためには秩序は保たれる。との論調の
ようである。それならば、女性に参政権がなく高等教育も受けられず、爵位などの身分制度の固定
していた戦前社会は、世情が安定していて満足している人々ばかりだったのだろうか。そのような
縦系社会で、異議を唱えず従ってしまった結果、先の大戦を避けることが出来なかった。この経緯
を見れば、天皇を頂点とする憲法に二度と後戻りしてはならないはずだ。雅子様や若き日の皇后様
のご心痛を拝察するにつけても、「人の上に人を作らず」の精神をいま一度確かめ合うべきである。
そして真の平等社会を実現させることこそ、今後の課題と思われてならない。ノーベル賞の田中さ
んや宇宙飛行士の野口さん、さらに大リーグで活躍する選手たち・・・。「自由・平等・権利」の
社会でも、軽佻浮薄の徒ばかりではない。権威主義に踊らされず、新しい日本の行き方を模索する
時期であると思う。
---------------------------------------------------------------------------------------
>>16 すごい!! 予言があたっています。


634 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 20:29:25 ID:hx6AtoFr
>>630
>わが国の首相は、靖国神社への参拝は個人の行動であり、憲法の保障する。
>信教の自由だと理屈をこねる。

反論できないのを「理屈」という言葉で誤魔化しているだけ。

>ひどいことをされた人たちの「感情」は全く理解していない。

この人も、戦没者の「感情」は全く理解していない。
そんなに他国の立場の方が大事か?w

635 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 20:30:43 ID:Jcqgqfis
さらに訂正orz
×国の平和は政治平和は→○国の平和は

636 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 20:32:45 ID:kvHqTx61
14日朝日新聞 東京版

「満州で没した幼子の追悼は」 主婦 井関登志子(横浜市港南区 66歳)
「『耳塚』の参拝理屈ではない」 会社員 正 千歳(京都市下京区 58歳)
「意義を言えぬ権威は要らぬ」 主婦 佐藤ゆき子 (岩手県水沢市 64歳)
「気管切開児の環境整備して」 主婦 倉本千恵 (埼玉県小玉町 29歳)
「いただきます言わせない親」 無職 及川京子 (札幌市清田区 48歳)
「ペット宿泊はもう受けない」 旅館経営 村田英男(福島県郡山市 61歳)
「値下がり古本整理を決めた」 無職 中村直道 (神奈川県逗子市 65歳)

今日はこんな感じでした。


637 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 20:45:35 ID:9ASueuG+
>>622
>伝統を守ることももちろん大事だが、時代の流れとともに日々変化し、
>複雑化していく社会に順応するように変わっていく必要がある。

あれ?憲法?あれれー??

638 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 20:53:20 ID:Rm4G85XM
>>630
日本が、元寇についてこんな調子で
モンゴルや朝鮮に謝れと言っても
昔のことだと怒らないでね

639 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 21:02:47 ID:7eEajt4C
>「気管切開児の環境整備して」 主婦 倉本千恵 (埼玉県小玉町 29歳)

この投稿は、あのDQN親を理解していないため少しヅレた内容。


640 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 21:06:48 ID:5Ze4eaYO
理屈はないけど、総論で反対全員一致、賛成派や異論は総括がサヨクだから。
各論になると逝ってることがまるで違う。
だから異論は存在しないわけだ。素敵。

641 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 21:14:16 ID:KZF0IZQw
>>622
女性天皇と女系天皇の区別もつかないような奴まで、しゃしゃりでてくるという、
耐え難い軽薄さ。
>>623
>司法が合憲判断を示すまで、参拝を控えた方が良いと思う。
耐え難い馬鹿馬鹿しさ。参拝しなかったら、誰も合憲も違憲も判断する訳ないだろう。
どこかの裁判官が中野康が四国新聞に投稿するのは合憲であると判断するまで、投稿を控えていた
とでもいうのか。そんな馬鹿な話があるか。ああ、くだらない。
>>628
満州国に親子が移住するに至った経緯と極悪非道なソ連軍を語らない満州引揚者の謎。
戦争責任者の誰が、ソ連に満州侵攻をけしかけたのであろうか。

642 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 21:15:15 ID:FrGnn0HU
>>633まさに歴史に無知は罪である典型ですね。
女性の参政権が世界的にいったい何時からのことからも理解されてないのでしょう。
さらに「人の上に・・・」をサヨク教育では曲解されていますけど、福沢先生の
「学問のすゝめ」では天皇は別格であることを知らねばなりませんね。
我々日本人は天皇の伝統と血統に畏れ、その「権威」を求めている。それが国柄。
歴史的にも浅くしかも自ら破綻した共産党的価値観をもつ連中は、いったいどこに
向かおうとしているのやら・・・


643 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 21:36:19 ID:Hgydo8vu
>>636
> 「『耳塚』の参拝理屈ではない」 会社員 正 千歳(京都市下京区 58歳)

これは読んだけどどう見ても釣りだから反応したら負けかなと思っている

644 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 00:03:25 ID:B9ttn7oQ
>633
> 女性に参政権がなく高等教育も受けられず、爵位などの身分制度の固定していた戦前社会は、
> 世情が安定していて満足している人々ばかりだったのだろうか。

世情はかなり安定していたと思うし、100%の人が満足する社会制度など元々ありえん。
現代の尺度で測って「あの時代の人は、さぞ不満を抱いていただろう」と思うのは浅はか。
そういうものだと思って生きていれば、少なくとも、その時代の人にとっては、それが当たり前なのであり、
身分制度が固定していようが、女性に参政権がなかろうが、そんなに不満がくすぶったりはしない。
さらに遡れば、江戸時代の人々が、時の社会制度に不満を抱いていたかどうか、考えなくても分かりそうなもの。
(国民のほとんどは明治維新が起きなくても困らなかったはずだし、望んでもいなかったと思う)

645 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 00:33:56 ID:92ITM1t6
>>633
今より医療が整ってなかった時代、女性の社会進出で出生率が落ちたら、
冗談抜きで国が滅びるよ。ウチの婆ちゃんでも11人生んで3人亡くしている。

自由の名の下に国を滅ぼしたり、衰退させた例はごまんとある。

646 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 00:39:06 ID:xTFkjxJD
>>615
>産経を盲信

朝日信者が「朝日新聞に書いてあるから正しい!」と主張するほどには
2ちゃんねらーは産経新聞を信じてない。

と言うか、「垂れ流し方式」のマスゴミを批判するのが2ちゃんねらーの楽しみだし。

647 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 00:40:52 ID:O5QOgJ+D
>>645
すでに、女性の生涯出生数が2を割ってるはずだろ?
夫婦から二人以上生まれないのならば、将来、人口はどんどん減っていく。

648 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 00:48:39 ID:ea3xOPdN
>>646
2ちゃんねらーは同じフジサンケイグループのフジテレビを嫌ってるもんなぁ。

ていうかホワイトカラーブルーカラー云々ってただ単に朝日や日経は購読料が高くて、
産経が一番安いという理由だけだと思う・・・。

649 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 00:49:25 ID:1L61YUcp
>>647
中韓からお嫁さんを輸n

650 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 01:08:06 ID:+Kp6gBd8
地球環境的には、いっそ減らすくらいのつもりでそろそろ人口抑制にかからんとマズいがな。

651 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 01:11:57 ID:dGqqgDtO
>>650
人口の推移を見ていると全体的に世界人口は頭打ちの傾向がある

652 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 02:01:29 ID:+Kp6gBd8
このままのペースでいくと、80億〜100億くらいで安定で、地球が賄いうる人口の上限が120億くらいだっけ?

653 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 04:45:27 ID:NfOiMu8c
>>636
ttp://www.fureaizaidan.or.jp/nposearch/ditl.asp?nmbr=1828
偶然か。
いや、特に問題があるわけじゃないんだけど。

654 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 05:11:23 ID:JiRIl4fr
たかじんのそこまで言って委員会 スパイ防止法の必要性がわかる動画
(国賊朝日がスパイ防止法の成立を防止するため大反対キャンペーンをした)

http://idz.skr.jp/10240kb/updata/idz3157.wmv.html
http://g-on.jp/uploader/up020/src/20g-on3302.zip.html
http://up.viploader.net/src/viploader11927.zip.html
http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000046906
どれも中身は同じ。pass asahi

日本国内・朝日新聞2 〜スパイ防止法を防止した〜
http://www.ii-park.net/~imzapanese/nihon/asahi2.htm

スパイ防止法成立を防止しますたが何か?
――――v――――――――
   ∧_∧
   (-@∀@)ノ,っ━~
_と~__ 朝 __ノ_. ∀
    ( /~),   .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.  ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .   ┻



655 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 05:32:10 ID:/IFv8o0G
>>649
まあッ!中韓からお嫁さんを輸n すればいいなどと
なんと恐ろしい事を言うネット右翼なのでしょうか!
これはアジアの人たちに対して悪かったと反s(ry

従軍慰安婦の82歳のオモニが悲しんでおるぞ(ワラ

656 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 06:30:33 ID:qEixHNmR
15日付名古屋本社版トップ
問題ないのか伊勢神宮参拝
無職 長井 栄治(三重県紀北町 80歳)
小泉首相は、大阪高裁が首相の靖国神社参拝を違憲と判断したことに対し、
「分かりませんね。何で違憲なのか」と述べ、「伊勢神宮参拝はどうなんで
しょうね」と記者に反問したという。
つまり、伊勢神宮参拝が問題となっていないように、靖国も問題はないと
言いたかったのだろう。
では、何が問題なのか。政教分離とはいったい何なのか。
日本の戦後は、国家と神道を切り離すことから、改革の一歩が始まった。神道
は天皇(現人神(「あらひとがみ」のルビ))崇拝と結びつき、軍国主義の
思想的バックボーンとなったからだ。従って、為政者は神社参拝には特に気を
配る必要がある。
首相が正月、伊勢神宮に参拝するのは、戦前と変わらない風景である。それが
当たり前のように、国民に受け止められていることが、実は最大の問題なのだ。
それは、国家がその宗派を特別扱いしているように思われるからだ。
伊勢の内宮(皇大神宮)は皇室と関係のある神社である。本来は国民や日本国
とは何の関係もない一宗教であるべきだ。この点を戦後60年の今、我々国民は
再認識すべきだ。

657 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 07:43:13 ID:vALu52Dx
>>656
ついに神道まで全否定か。
為政者には信教の自由すらないと。
しかし、左翼や中韓ですら問題だと言ってないことを「最大の問題」とは。
無から有を生み出す姿勢が素晴らしいねw


658 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 08:33:21 ID:O5QOgJ+D
アメリカじゃあ、なにかというと聖書に宣誓するんだがねえ。

659 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 08:36:57 ID:lznSiwDq
>>656
社会党時代の村山富一は首相在任中に伊勢神宮参拝したけど
あれは憲法違反と言いたいわけか

660 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 08:37:11 ID:ucbrTUMp
11月15日「声」大阪
軍事裁判所の設置案に不安(会社員 平塚治男 京都府長岡京市 56歳)

先日公表された自民党の新憲法草案は、76条3で「軍事裁判所を設置する」とうたっている。
この耳慣れない、きな臭い言葉に、私は一瞬ビクッとした。
ただ「下級裁判所として」と限定している上に、現憲法と同様に「特別裁判所は、設置する
ことができない」のだから、戦前の軍法会議などとは性格が違うものなのだろうと考え、
ちょっと安堵した。それでも「軍事に関する裁判所」には、きな臭さが残る。
軍事裁判を新たに規定せざるを得ないのは、草案9条の二で「自衛軍を保持する」としたからだ。
草案は「『自衛隊』を『自衛軍』と憲法に明記したに過ぎない」とする見方もあるようだが、
実のところ、名称の変更だけに収まらず、裁判制度にまで踏み込まなければならない性格のもの
だということになるだろう。
気になるのは、草案に先立つ試案の要綱で「軍事裁判所設置の場合、審理を原則非公開とする
法律上の手当てが必要」としていることだ。「裁判の公開」は、憲法に明示されているが、
特に軍事に関して非公開となれば、現憲法下で何人でも何時でも保障されるべき人権の普遍性を
損なうことになるのではないか。私の想像は、悪い方へ悪い方へと傾いている。

661 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 08:55:30 ID:l5lSjaVO
>>652
というか2050年までに90億人まで増えるらしいがそれからは減少してくらしい

662 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 08:56:45 ID:QlCqcxKP
毎日新聞東京本社11月14日付朝刊5面「オピニオン」みんなの広場 欄
イギリスの王室をご覧なさい        主婦 佐々○ ○子・53歳(千葉県館山市)

「寛仁さまが女性天皇容認に疑問」の記事について一言。

確かに昔は側室制度があって、男子・男系の皇室が継承されてきました。
しかし、昭和天皇、天皇陛下に男子が生まれたものの、その後は40年近く
女子しか生まれていません。側室制度を復活せよと言われても、
今の若い人は男女平等の精神で教育されています。
自分が、子どもを産むだけの道具として扱われることに誰が納得するでしょうか。

皇太子さまも、跡継ぎのことだけを考えたら、20代前半の女性を
お妃に選んだことと思います。しかし、皇太子さまが選んだのは、
自分の意見をハッキリ主張する29歳のキャリアウーマンでした。

イギリスの王室をご覧なさい。20歳の女性を妻とし、確実に後継者としての
男子2人を手に入れた、皇太子の愛のない結婚生活は、その後どうなったでしょうか。
人間には「心」があることを忘れてはいけません。

663 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 09:02:48 ID:6O1rJ+39
アカピ東京版、 自分の事は棚上げにして(‐@∀@)<だが心配のしすぎではないか をしておる高校教師がおりますた。 当方アクセス規制に巻き込まれ中でうp出来ずスマソ
後、90歳の戦場経験者の方からの靖国参拝に抵抗観を感じるとの投稿もありますた。

664 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 09:10:58 ID:B9ttn7oQ
>662
言いたいことは分かるんだが、それはイギリス王室の問題じゃなくて、
あくまでチャールズとダイアナの問題だと思うぞ。
それに、そういう形の結婚をした王族を並べて比較するのでなければ無意味。

665 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 09:21:29 ID:+j4oENYI
>>660
> きな臭い言葉に
> きな臭さが残る。
軍靴の音が聞こえ、いつか来た道が見え、きな臭いにおいがする
これが>>61にある軍靴病ですね



666 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 09:22:48 ID:+so+oqCr
きな臭いってのはどういう匂いなんだ?

667 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 09:51:56 ID:ZDOG4ujR
>>656
朝日の記者はなぜ村山内閣のときに「伊勢神宮公式参拝」を問題にしなかったんだ。

668 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 10:34:27 ID:JAsh7HRW
>>656
極東3バカだって、靖国にしか文句つけて無いつーの(笑)
お里が知れるというかなんというか…


669 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 10:39:57 ID:5lzosWrd
>>656
そんなこといいだしたらクリスマスとか門松とか全部ダメになるんじゃないか?
>>662
女性容認してるのはイギリスなんだけど・・・
男女の差は問題になるのに長男が継承1位で次男が2位になるのは問題にならないんだな
べつに次男が継いでもいいのに

670 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 11:08:33 ID:NcFp9Xpv
>>659

社民党の連中なら言い出しかねん。
社会党の堤ツルヨの事を「あれは間違いだった」とのたまう連中ですから。

671 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 11:10:45 ID:D4bKE1f0
>>660
法案の字面だけに反応し、法案の趣意を理解しようともせず、ただ妄想を逞しくするのが朝日読者の痴性なのか。
それに極東国際軍事裁判所を連想するとでもいうなら、まだ一貫しているが、何故か戦前の軍法会議を連想するらしい。
しかも戦前の軍法会議との違いも、どこまで理解できているのか心もとない。
下級裁判所と位置づける事で、軍事裁判所の裁判官が最高裁判所に指名されるのであり、ここが軍法会議とは決定的に異なるのだ。
さらに「裁判の公開」と「審理の公開」を混同し、区別できていないのだから、現実の裁判の進行を全く知らないのだろう。
はては、人権の普遍性を持ち出して無知の上塗りまでしている。
朝日の読者投稿は、どうして馬鹿を張り合うような投稿が多いのだろうか。大馬鹿チャンピオンには賞金でもでるのか。

672 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 11:17:18 ID:VFaziVVy
>>671
賞金は薄謝進呈、商品は紙面への掲載を以て代えさせていただいております、

673 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 12:38:12 ID:fEeW1pK5
>>660
立派なプロ市民ですな
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%B9%B3%E5%A1%9A%E6%B2%BB%E7%94%B7&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

674 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 13:22:12 ID:NijwiSAH
本日付 毎日新聞 『みんなの広場』
「自衛軍」の反意語教えて(教員 河島清 埼玉県所沢市 60歳)

 自民党はこのたび党の新憲法草案を決定し、9条に「自衛軍の保持」を明記しました。
まるで「自衛軍」は軍隊とは違うものですよと言っているように聞こえますが、私には
そうは思えません。この草案が通れば、集団的自衛権の名の下で、いずれわが国も
戦争に巻き込まれ、武力行使をするはめになる可能性は当然ながらあります。現行
憲法の下でさえ、わが国は自衛隊を持つようになり、今では「非戦闘地域」といわれる
イラクにまで隊員を送っているのですから。
 世界のどこの国も、戦争はいつでも「正義」や「自衛」のためにしてきたのではないで
すか。60年前の戦争についても、靖国神社は「やむを得ない自衛の戦争だった」と
主張しています。もし「侵略軍」を保持している国があったら教えてください。「自衛軍」
とは言っても軍隊に変わりはないでしょう。もし違うものなら「自衛軍」の反意語を教えて
ください。
___________________________________________________________________________________________________________

反意語など聞いて何するつもりだ?この人は。
全般的に意味がさっぱりワケワカメ・・


675 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 13:30:04 ID:aoW8M1wG
>674
衝撃! koueiは二匹居た!

676 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 13:32:19 ID:M2bhgvll
>>662
こいつに心が無いことははっきりしているな
>>674
漏れもそう思う。何が言いたいのか分らん。

677 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 13:36:55 ID:0/uoKRQg
>>674
>まるで「自衛軍」は軍隊とは違うものですよと言っているように聞こえますが、
また幻聴か。

678 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 13:37:42 ID:9UqUJvl9
>>662
支離滅裂だが、とりあえず若い女に対する嫉妬心だけはよく分かる。

>>674
「自衛軍」の反対は「(人民)解放軍」だろ。

679 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 13:37:44 ID:B9ttn7oQ
>674
聞こえますもなにも、誰も「自衛軍は軍隊ではない」なんて言ってないでしょうに。
言ってないことに反論して勝ったつもりになってる典型ですね。

ところで俺は、自衛軍の反意語は「攻撃軍」あたりだと思いますがどうか。
はっきりそういう名前の軍隊または部隊を持っている国もあると思うし、
アメリカの海兵隊なんてのも、これの類でせう。

680 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 13:39:06 ID:D4bKE1f0
>>674
煩い餓鬼だな。戦争が起きませんようにって布団被ってぴーぴー泣いてろよ、ったく。

681 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 13:53:10 ID:4a+Xe/Jx
自衛隊が軍になることばかり危険視して中韓の軍隊の存在は一切スルーかよ。
こんなのが教員なんてやってるから、自衛すら認めないなどと言い出すアホが量産されていくんだろうな。

682 :通りすがりの装甲巡 ◆EotO44TrSE :2005/11/15(火) 14:18:03 ID:4BNB8uvT
>>674
>もし違うものなら「自衛軍」の反意語を教えて
>ください。
え〜っと・・・・・・・・赤軍?w

683 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 15:04:28 ID:OeJ16gzL
>側室制度を復活せよと言われても、

宮様がいつこんなことをおっしゃったというのか。
「側室」にだけ反応してからに。まったく。
それにチャールズ&ダイアナに愛が「全く」無かったかどうかなんて
当の、夫婦だった二人にしか分からない。
幸せな、夫婦らしいひとときだってあったかもしれないし。

684 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 15:15:44 ID:iS0Sva4Q
>664
> >662
> 言いたいことは分かるんだが、それはイギリス王室の問題じゃなくて、
> あくまでチャールズとダイアナの問題だと思うぞ。
> それに、そういう形の結婚をした王族を並べて比較するのでなければ無意味。

いやあれは、
「自分の好きな人と結婚するだけの意志を貫き通せなかった、へたれ長男の例」
だと思う。英国の長男は離婚して結婚し直したけど、国民に無視されてるし。
長男はそれが大変ご不満で、妻に大金をつぎ込んでいるそうだが、
代わり映えしないんだよね… カミラは(w

685 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 15:19:42 ID:YP4nT+1C
>>666
「きな臭い」は「焦げ臭い」という意味でも使われる。
つまり、アカヒが問題を焚きつけたときの匂い。

686 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 15:38:43 ID:JAsh7HRW
>>674
国防軍だろうが自衛軍だろうが、どんな名前でも侵略に使われる…と
はいはい、ご高説はもっともですね。
…んで、日本はそういう軍隊を持った国に周りをぐるりと囲まれてる訳ですが?
実際に北方領土や竹島は他国に占領されてますね?
日本の憲法上の文言に文句言うヒマがあるなら、こっちに先に文句言いなさい。


687 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 15:59:58 ID:ca97k7Ft
>>674
>>「自衛軍」の反意語教えて

侵略軍?
よく分かりません(><)

688 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 16:05:10 ID:VrGmy3+s
神様が国を配置換えしてくれます。
どの国が隣に来るとうれしいですか?

689 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 16:07:42 ID:r+NWxfIs
気軽に美味いものを食いにいけそうってことでイタリア。半島同士入れ替えるのに好都合だし。

690 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 17:20:47 ID:REMIDOTa
>>674
いっそシンプルに「日本軍」としたら納得できるのかな?w
意味不明の食いつき方だが、
自衛隊の存在そのものを認めないというのがホンネなのだろう。

「自衛軍」ってのは、自衛隊は実質「軍」なのだから
憲法上も「軍」として扱おうということで、「自衛」は今まで通りじゃん。

691 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 17:33:23 ID:ucbrTUMp
15日「素粒子」から

人気は高いようだが、手腕は未知の安倍官房長官。
補助金削減問題での官邸主導は結構として、
目標設定の6300億円に対し各省回答計300億円とは笑わせる。
肝心の政治能力はどの程度のものなのか、お手並み拝見だね。
(以下略)

692 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 18:21:07 ID:/yXv/ny2
>世界のどこの国も、戦争はいつでも「正義」や「自衛」のためにしてきたのではないですか。

建前よりも、実際にどうだったのかが問題。
それらを突き詰めてゆくと、どの戦争が正義や自衛のためのものだったかが見えてくる。
例えば冬戦争なんかは、フィンランドから見れば「自衛の為・お国の為」の自衛戦争。
でもソ連だって「自衛の為・お国の為」と言うかもしれない。
しかし、事実は「ソ連がフィンランドを蹂躙した」ということであり、フィンランドには当然、侵攻軍を排除する自衛権が存在する。

したがってソ連のフィンランド侵攻は、いくらソ連が「自衛の為」と主張しても、「ソ連がフィンランドを蹂躙した」事実は絶対に変わらないのである。

693 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 18:29:17 ID:jTPJ7OWj
>692
いやむしろ投稿者はそれを言ってるんじゃないか?
「だから、自衛軍などと軍隊でないような名前を付けるな」と。
言ってる意味は分からんが。

694 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 18:33:45 ID:5bbZ64hd
>>690
市民解放軍なら無問題

695 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 18:45:40 ID:QfHc1YeA
自衛軍がだめなら
対中防衛軍とか対朝防衛軍とかどうだ?
これなら、対中国戦、対朝鮮戦しかできない
&防衛戦しかできない、おまけに他の地域に行けなくなるし
とりあえず危険なのは中朝だしな




696 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 19:06:24 ID:KK5GIcca
以前、某スレでこういう話題になったときに、

『危ない侵略者にNO!子どもと市民を守る21世紀全国ネットワーク』

にすれば、左の人も文句は言わないだろうという結論になった(w

697 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 19:14:44 ID:jeLjnCGN
>>674
これは素晴らしい
微妙な投稿軍入り確実と見る

698 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 20:08:49 ID:x7ql07j6
>>674
自衛軍の反意語は侵略軍かなー?
ほ〜らねやっぱり侵略軍なんでしょ!
私の持論からすれば自衛軍なんて言葉で誤魔化すのはイクナイ!
だからいっそのこと自衛軍(自衛隊)なんて持つのをやめにしる!
ってことなんだろうか?
まっ、この投稿者は結局なんにせよ、馬鹿もしくは基地外だと思います。

699 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 20:16:03 ID:ujRA1v9b
>>674
>もし違うものなら「自衛軍」の反意語を教えて

そんなものは無いが、あえて言うなら「(人民)解放軍」でも「侵略軍」でも「赤軍」でもない。日本を滅ぼさんとする真の敵

「 売 国 奴 」  そ う 、 お 前 の こ と だ !

700 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 20:18:50 ID:REMIDOTa
>>696
自民党の憲法改正案

9条の2(自衛軍)
侵略から我が国を防衛し、国家の平和及び独立並びに国民の安全を確保するため、
自衛軍を保持する。

    ↓

9条の2(危ない侵略者にNO!子どもと市民を守る21世紀全国ネットワーク)
侵略から我が国を防衛し、国家の平和及び独立並びに国民の安全を確保するため、
危ない侵略者にNO!子どもと市民を守る21世紀全国ネットワークを保持する。

701 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 20:34:58 ID:tb4/0PIv
>>689
朝鮮などをいきなりイタリア半島に置いたらEUが一夜で崩壊しますが。

702 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 21:11:35 ID:m2n43GnB
分からんぞ?EUの危機とばかりにEU諸国の軍隊が総攻撃。
米軍はおろか国連軍も参戦し半島は数日の内にペンペン草も生えないまっさらな大地に……

703 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 21:14:38 ID:x3ZjWMas
そんな妄想まさに超賎人の十八番じゃないか

704 : ◆3MMv/5bSGQ :2005/11/15(火) 21:25:47 ID:GubeZSZv
>>674
>まるで「自衛軍」は軍隊とは違うものですよと言っているように聞こえますが
はあ? 言っている意味がよく分からん… 軍隊を肯定しているとしか読めんが。
>もし「侵略軍」を保持している国があったら教えてください。
支那、南鮮、北鮮
>もし違うものなら「自衛軍」の反意語を教えてください。
ちきゅうぼーえーぐん

705 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 21:38:57 ID:xlhDAtdQ
自衛軍ってのも微妙に日本語がおかしいよな、頭痛が痛いみたいな

706 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 21:42:51 ID:iz+NX4jF
>>674
この論理は日本が「自衛」の名の下に侵略される危険性があるという事を
証明していることになるわけだがw

707 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 22:09:36 ID:8peDm9yg
15日朝日新聞 東京版
「仏での暴動傍観できない」 高校教諭(福島市51歳)

フランスでの暴動が止まらない。パリでは週末の集会の禁止で暴動が抑え込まれた。暴動の中心と
なっているのは不満がたまっていた10代の若者であるという。抑圧された若者のエネルギーが噴き
出したのだろう。若者は若さ故のエネルギーを持っている。勉強や労働にそのエネルギーが注がれ
ていれば、暴徒と化することはなかろう。行き場を失ったエネルギーが破壊行動へと向かったとし
ても不思議はない。日本の若者にこういう心配はないのか、青少年の勤労意欲が減少している現状
や、増え続けるフリーターやニートの不満の矛先が、いつ社会に向けられるか大いに心配である。
幸いにして日本では暴動を扇動するような者がいないのでこうした動きは起きていない。一方若者
を良い方向にまとめるリーダーを育ててこなかった。これからは、判断力と先を見通す力を持った
若者を育てることが、重要な課題だと思う。


708 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 22:12:46 ID:DkwafRN9
>>674
これ、>>675の感想が一番的を射ているな。
一人で勝手に盛り上がって、さあ答えてください。m9(・∀・)<答えてください!
で締め、という。
自衛軍は、正しく「軍隊」ですよ。誰も軍隊とは違うなんて言っていないし。

この人の言いたいことって、つまりは

「軍隊は侵略するためにあるのに、誰も『侵略軍』なんて名称では呼ばないだろう。
 そんな軍隊を、さも侵略するためではないという名前で呼称するのは偽善だ。
 偽善ではないというなら『自衛のために戦う』ということの反対を言ってみろ。
 知らないなら教えてやる。それは、『平和』(もしくは共存とか友愛とか)だ。
 自衛軍は『平和』に反する組織だから、そんなものは要らないんだ。」

って感じではなかろうかと考えた。
なので、ワシからのこの人への回答『「自衛軍」の反対語』は『一国心中』です。

709 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 22:18:09 ID:jTPJ7OWj
自衛軍の反対は「他衛軍」。自国以外を守る軍隊。
台湾が侵略されたら助けに行き、アメリカが攻撃されたら反撃する。
ただし、日本が攻撃されても見てるだけ。
ああ、我ら他衛軍。

710 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 22:19:30 ID:GDRu2QT2
15日朝日新聞 東京版
「戦犯祀る靖国参拝に抵抗感」 無職 川畑博信(大阪府摂津市 90歳)

ノモンハン事件と言っても知る人が少なくなってきたが、昭和14年5月から9月にかけて、中国東北
部とモンゴルの国境付近で日本軍とソ連軍が戦った局地戦だ。私はノモンハンの生き残りの老兵で
ある。主力の第23師団はほとんど壊滅した。我が連隊では連隊長が自決した。私ののどには今も弾
痕が残っている。約30メートルの距離から撃ったソ連兵の銃弾が貫通したあとだ。文字通り九死に
一生を得た。多くの戦友が自決したり、戦死したりした。戦友らは靖国神社にまつられている。私
は亡き戦友の眠る靖国にお参りしたいが参拝には抵抗がある。戦中でも「戦争に反対」と思った人
々はいた。そんな中でも軍は国民を欺き、数百万の若者を戦場に送り、国土を焦土と化した。国民
を誘導したのが戦犯と呼ばれる人々である。戦犯はまつること自体がおかしい。靖国神社からは分
祀(ぶんし)して頂きたい。
---------------------------------------------------------------------------------------
>>478と同内容ですが一部削除されています。


711 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 22:25:17 ID:y1CeJgig
朝日新聞に心からの謝罪をしよう!

ttp://syazaiteibaisyo.cocolog-nifty.com/blog/

712 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 22:28:28 ID:O5QOgJ+D
>>707
暴動起こすような気持ちがあるやつはニートの範疇に入らない。
フリーターは暴動起こすような立場と思想にない。
何事も、とんでもなく悪いほうにリードしたいのか?

713 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 22:58:29 ID:U7Kkg7+n
自衛軍の反意語?
そんなもん
「人民解放軍」
に決まってるじゃんw
若しくは「赤軍」でもいいぞw

60年も生きてきて、このおっさんはそんなこともわからんのか

714 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 23:08:14 ID:Yvt6XzIM
>>687
人民解放軍

715 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 00:05:26 ID:xTFkjxJD
>>707
>日本の若者にこういう心配はないのか(中略)いつ社会に向けられるか大いに心配である。
ホントに心配しているのか?「大いに楽しみである」の間違いじゃないか?
残念ながら、おまいらみたいな狂師たちが「どんなに改まろうと、権力は悪いもの」と刷り込んだため
日本には「暴動なんか起こしたって何も変わらない」とシラケきる若者が少なくないんだよ。

>一方若者を良い方向にまとめるリーダーを育ててこなかった。
国を引っ張る責任を持ったエリートを育てることに反対してきたのはお前らだろうに…。




716 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 00:26:37 ID:p51YPibN
>>707
ふーん。
なんか薄っぺらい感想ですね。
あとこの人たぶん、新聞読んでませんね。
新聞の投稿欄なのに。

717 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 00:55:17 ID:8vObFSug
自衛軍の反意語は・・・自衛の逆と考えると
・正規の軍でない反社会的な存在 
・法規を無視し、武力による実力行使で不当に国民の生命や財産を脅かす
・無差別攻撃、積極的侵略をすることを躊躇わない


よって『テロリスト』が適切ではないかと思いますがw

718 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 00:57:49 ID:Ni8o+Y15
>708
koueiが誰だか判らんとさっぱりな例えだけどねw

719 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 01:02:06 ID:sr6ZFCil
>>717
直訳すると「特定アジア不法入国犯罪者」かな

720 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 01:53:35 ID:/RItgmVZ
>>674の言いたいのは『自衛軍なんて呼び名はおためごかしだ』という事だろ?
普通に陸軍海軍空軍て呼べばいい。

721 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 02:36:35 ID:E9REANLM
>>707
http://66.102.7.104/search?q=cache:XVDB5_Ga56MJ:blog.mag2.com/m/log/0000144243/91024000%3Fpage%3D2+%E6%AD%A6%E8%97%A4%E6%81%92%E9%9B%84+%E3%80%80%E6%95%99%E5%B8%AB&hl=ja
↑韓国の実情をご存じないのか、この恥ずかしい投稿は一体どこに掲載された
のでしょうか・・?
「日本の若者」より怖い存在が日本には巣食ってるのですが・・・。
虎視眈々と扇動の機会を窺っているのですが・・・。

なんだか相当追い詰められていらっしゃるご様子。
カウンセリングをお勧めしたい程にこの方の精神状態が真剣に心配です。

722 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 02:37:30 ID:3MZzbYr2
>>688
遅レスだけど…
ロシアを除くスラブ諸国がいい。
理由は美人が多いから。

723 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 02:41:37 ID:3MZzbYr2
>>721
韓国のものならあばたもえくぼ、という文章ですね。
無理矢理褒めてるような雰囲気がなくもない。

724 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 02:58:06 ID:bTBZAcAB
自衛軍より国防軍のほうがしっくりくるのだが

725 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 03:41:23 ID:HAJ3t+GI
11月14日付 朝日 東京本社版「声」
いただきます 言わせない親 札幌市清田区 無職 及川京子 48歳

つい先頃、道内のある中学校で、生徒の母親から「学校側に給食費を払っている
のだから、うちの子に『いただきます』を言わせないでほしい」という要望が出
たと聞き、驚いた。また、別の中学校の教師が、生徒から「『おはよう』『こん
にちわ』の挨拶に何の意味があるのか。必要ないのでは?」と問われ、教師も
その通りだと思ったと聞き、唖然とした。挨拶をしない時代が来るのだろうか。
食事ができるのは当たり前、朝、目が覚めるのも、人に会えるのも当たり前、
生きていることも当然なのだろうか。しかし、病気と闘っている人たちをはじめ、
生きることが当たり前でない人たちが、日本には少なからずいる。世界中の貧し
い国でも、大勢の人たちが食べるものがなく死んでいる。「あー、今日も生きて
いた!」と感激して一日が始まり、今日も生きることができたことを心から喜びな
がら、挨拶し合う人たちがどれほどいることか。それを子どもたちに教えるべき
親や教師は、いったい、何を大切にし感謝して生きているのだろうか。心から
挨拶ができる世の中になったら、自殺も犯罪も減るのではないだろうか。
----------------------------------------------------------------
基地外投稿云々は置いといて、これ、マジっすか?
>生徒の母親から「学校側に給食費を払っているのだから、うちの子に
>いただきます』を言わせないでほしい」という要望が出た
>中学校の教師が、生徒から「『おはよう』『こんにちわ』の挨拶に何の
>意味があるのか。必要ないのでは?」と問われ、教師もその通りだと思った

給食費を払わないDQN親は知っていましたが、なんじゃこりゃ〜。
投稿者も又聞きっぽい書き方してるんで、もしかしたら後半の主張の為の
捏造か・・?などと疑ってしまう程の超DQNぶり。
なんともにわかには信じられない思いです。
---------------------------------------




726 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 03:45:20 ID:rX/9rR0f
ほんとサヨって頭悪いんだよなぁ。
社会的弱者が多いから仕方ないんだけど、もっと厳しい自律的な思考というものを目指す気概だけでも
見せて欲しいよ。
サヨの思考停止っぷりには呆れる。

727 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 04:53:32 ID:bID+ZViq
>>688
ナイジェリア
ボビーが帰りやすい。

728 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 05:11:02 ID:y/DBjrXS
>>726
>サヨの思考停止っぷりには呆れる。

思考停止だから病魔に冒されたのか、病魔に冒されたから思考停止になったのかどちらかですね。

729 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 06:46:52 ID:xIv9K399
今日の東京版は
自衛隊を解体して、災害救助部隊を新設しろという、
電波投稿が載っていまつよ。



730 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 07:11:27 ID:wLs+HCDs
>>もし「侵略軍」を保持している国があったら教えてください。
>支那、南鮮、北鮮

中共は解放軍だから侵略するのが本道だけど、韓国は外国侵略は憲法で禁止だよ。
侵略する時は、朝鮮半島は全部自国領とか竹島は韓国領とか宣言するから侵略じゃない。

731 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 07:36:41 ID:AJexWVbc
「自衛隊解体し、災害援助隊に」エンジニア 高橋 順2(神奈川県大和市 56歳)

改変への動きが急である。戦争へ備えをどうするかが焦点のひとつだ。
戦後、日本は戦争放棄をうたい、侵略国家の汚名をそれなりに薄めてきた。
現憲法にのっとり、軍事力によらない平和をうたうことは非現実的との声があがっている。
だが、地球環境が悪化する中、人類が生存し続けるためには、奪い合いではなく助け合いこそ重要である。
日本が先導して、国際的な災害援助隊の創設、貧困撲滅運動の推進、環境回復技術の普及を進めていきたい。
その組織は自衛隊を解体して創設する。援助支援機関に軍事力は不要だ。
そのような日本の姿になるために脅威を感じる国があるはずがない。国際貢献をする平和国家として、世界から
信頼と敬意を集めることができるだろう。テロの標的になるはずもないし、軍事力を使って攻める国もないであろう。
もし改憲派があると主張するならば、具体的にどの国がどのような口実で攻めてくるかシナリオを提示してもらいたい。
軍事力によらない平和国家建設こそが、最も現実的で、なおかつ低コストな安全保障政策である。
今後、悲惨な殺し合いを防ぐためにも、大局的な観点から世界平和を目指していきたい。

==============================================================================================
どうみても電波です。
本当に有り難うございました。

732 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 07:51:20 ID:Sdpx/MK8
>>731
ここにもkoueiがいたかw

にしても、本当にこれが投稿か?とみまがうほど朝日社説(若宮執筆)の文体に
ソックリなことに笑った。



733 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 08:01:44 ID:rmZHbODg
>>731
こんなバカな投稿を載せては恥ずかしくないのかな?
朝日には恥もないのであろう。
>>732
やらせの可能性も否定できない。

734 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 08:06:14 ID:fm8lzaUw
>725
そういう人もいるかなあ、という気はしますね。
身の周りのできごとを、勝ち負けでしか捉えられない人が増えてると思う。
そういう人にとっては、挨拶をするのは「負け」に属するようです。頭を下げるからかな?
当然、金を払う側が「勝ち」なわけですね。罰金の類でも大威張りで払うと思います。

でも、自分が頭を下げなきゃいけない立場になるのは許せないんですな。
自ら望んで接客業についといてから「客に頭下げるのはいや」とかいう人もいる。

子供に珍奇な名前をつける親が増えているのも根は同じなんじゃないかと思う。
他人が読めないことで「読めないでしょ?これはねえ……」と説明するのが「勝ち」

総じて言えば「プライドとは他人に頭を下げないこと」と思っているんじゃないかって。

735 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 08:19:37 ID:QrL1TZfC
>>731
警察が刃物で襲われる時代に自衛隊を救助隊に代えても脅威は無くならない。
>具体的にどの国がどのような口実で攻めてくるのか、シナリオを提示してもらいたい。
北朝鮮による日本人拉致事件、日本での覚醒剤密売、北朝鮮への不正送金
韓国による竹島占領、日本漁船の拿捕、日本人漁民の殺傷
中国によるガス田建設、尖閣諸島中国人上陸事件
>軍事力によらない平和国家建設こそが、最も現実的で、なおかつ低コストな安全保障政策である。
それを実行したチベットは中国による軍事力で滅びました。
歴史上では軍事力の無い国は全て滅びました。

736 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 08:27:44 ID:GDNP7iRy
>>734
感謝できないってのはくだらないというか悲しいね
いわゆる「おかげさま」ってのが今はもう無くなっているのかもしれない・・・

737 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 08:34:57 ID:zGSAFYi4
>>731
>具体的にどの国がどのような口実で攻めてくるかシナリオを提示してもらいたい。
私が中国なら、すぐ隣に無抵抗の労働力がどっさりあって
誰も守ってない土地があると聞けば
さっそく台湾侵攻の足がかりに基地なり武器庫なり置かせてもらうけど?

738 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 08:36:10 ID:YKgOAWtm
11月16日大阪「声」
朝鮮学校生に出願を認めよ(地方公務員 大倉竜一 大阪府茨木市 36歳)

大阪市立大学医学部看護学科の推薦入試で、朝鮮学校の女子生徒が出願を拒否された。
大阪府内の高校に在籍することが出願資格の一つだが、朝鮮学校は該当しないという。
これまで朝鮮学校は、学校に通いながら日本の夜間や通信制の高校にも籍を置き、
大学受験資格を得ていた。大阪市立大は一般入試では朝鮮学校生に早くから門戸を
広げてきた数少ない国公立大学だったが、なぜ推薦入試は受験できないのか。
出身校を問う前に、朝鮮学校生も市民であることを忘れてはならない。日本で生活し、
医療に従事したいと願う若者をなぜ門前払いにするのだろう。
大学入試は人生を左右する大きな岐路だ。人の人生を狂わせる権利など、大学関係者
にはない。人は出自を選べない。在日韓国・朝鮮人が日本で暮らすに至った原因をよく
考えなければならないはずだ。

739 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 08:41:47 ID:bmqoto/E
>>731
これは「電波」というより「お花畑」だなw
自衛隊(or軍隊)を解体し国際的な災害援助隊を創設する事を、臆面も無く公の場で
口にするような手合は「サンダーバード症候群」とでも呼ぶべきなのかなw
>日本が先導して、国際的な災害援助隊の創設、貧困撲滅運動の推進、環境回復技術の
>普及を進めていきたい。
まず診療の第一段階として、日本が国連の常任理事国になる事が現状では極めて厳しいと
いう現実を十分に認識させる事だな。でその次は…


740 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 08:48:23 ID:vHu/Z8nQ
>>707
じゃ、現地に行って言い聞かせてくればいいのに
>>725
北海道だから、信憑性は高いかもしれん
>>731
どうしてブサヨって、こうも頭がおかしいの?
幸せ回路でも搭載しているの?

741 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 08:53:36 ID:N0CvymHW
>>731
お〜い。テロの標的になるはずもないって・・・
イラクでは国連職員やNGOのメンバーまで殺されてますよ〜

742 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 08:56:03 ID:UkJCVc/j
>>731
>もし改憲派があると主張するならば、具体的にどの国がどのような口実で攻めてくるかシナリオを提示してもらいたい。

頭悪いくせに、態度でかくて、教えろ、説明しろとむかつく奴だ。
やる気になれば、どんな口実でもつくれるさ。
災害救助を名目に利権を獲得する事だってできるし、
東アジア共同体の理念に基づいて人民を解放するとでもなんでも口実にできるだろう。
人民の感情を傷つけたってのもあるか。
いくらでも実例もあるしな。

743 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 09:02:10 ID:T7Hes1q3
>>730
竹島駐留は警察だから、侵略している自覚があるのかも。

744 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 09:06:38 ID:ub3CfHFp
>>738
在日韓国・朝鮮人が日本で暮らすに至った原因をよく
考えなければならないはずだ。


また言ってるよ・・・・。

745 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 09:15:11 ID:7BLlL4nQ
>>738
推薦入試自体が学校で資格があるかないか決まっちゃうんでしょ
だから隣の県の人だったらそれだけでだめなんでしょ
べつに朝鮮だからくるなっていってるわけじゃないんじゃないか?
それなら推薦自体廃止しないといけないんじゃないか?

746 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 09:34:37 ID:5PddosSG
>>731
で、その「災害救助隊」は、内戦が続くような場所にも、派遣されるのかな。
非武装で。
よし、軍隊に襲われなかったとしても、山賊だの海賊だのは出ると思うのだが。
マラッカ海峡に出没する海賊のニュースは、知らないのかね。

>>738
>在日韓国・朝鮮人が日本で暮らすに至った原因をよく考えなければならないはずだ。
歴史など無関係に、規則に従って判断しているだけだと思うのだがな。
それとも何か。
歴史的経緯に基づき、ある種の人たちはその他の人たちよりも優遇されねばならない、とでも。
そんな差別思想の持ち主が「公務員」だとは、世も末だ。

747 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 09:36:10 ID:nVXYjh75
>>738
普通高校に行け。

>朝鮮学校生も市民であることを忘れてはならない。
中卒は一般入試すら受けられないが、それは市民ではないからか?

748 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 09:43:42 ID:r4cbUSQL
>>738のような馬鹿在日の行為や主張は真面目に勉強して見事推薦で通った俺の友人を侮辱するものだ!

749 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 09:52:38 ID:uqRT1uyZ
>731
さっき新聞読んですっとんで来ましたよ
すごいなー、ここまでお花畑全開直球は久々やもしれん
しかも災害救助隊て(w
非武装が如何に危険な事か
ちょっと危険地帯に放り込んであげたいですね

750 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 09:55:33 ID:vyiVnq8R
>>731
高橋順2か。これが高橋順3になるとさらに電波な投稿を…。

順二ですかそうですか。

751 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 10:23:02 ID:UkJCVc/j
>>738
学校教育法、学校教育法施行規則、文部科学省令を無視して「なぜ」「なぜ」とは、
朝日読者らしい無法者ぶりだな。木っ端公務員では、法と規則に沿って物事を
考える習慣も無いのかな。

752 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 10:27:07 ID:Y45rPBdu
たぶん自分もコネで入ったんじゃないか

753 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 10:54:17 ID:gVpN2yX6
>>738
日本も半島や大陸のような人治主義に汁!というのかねえ?
歴史的経緯に基づいたら尚更みとめられんのだが、あの東京都職員の
在日オバハンみたいな事もあるし。

754 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 10:55:23 ID:iQSZWVW6
昨日のモノですが、新潟の小朝日「新潟日報」11月15日
「専守防衛こそ日本の国益」 渡辺和夫 72 無職

自民党の改憲案によると新たに自衛軍を創設して海外派兵に道を開くという。
自衛隊は専守防衛ではなかったのか。
日本軍が鉄砲かついでどこへ行こうというのだろう。
そうしないと国が守れないのだろうか?悪夢の再来ではないのか。
少なくともアジア諸国に大きな警戒感を抱かせ、国民の不安を募らせるだけの結果になりはしないか。
 私の兄は終戦間際に招集されたが、敗戦が決まり復員してくると聞かされたときの母の喜びを忘れることは
できない。毎日家の間口に立って道路を眺め、姿の見えるのを待ちわびている様子は、
今でも実に焼き付いて離れない。
前の戦争によるわれわれの犠牲はあまりにも大き過ぎた。名もない市民の多数の犠牲の上に築かれた平和を、
誰が、どういう目的で血なまぐさいものに変えようというのだろう。
平和とは、隣の国と仲良くすることから始めるものではないのか?
近隣友好こそが外交の基本ではないのか。
目的はどうであれ武器を持って海外に出掛けることが平和に役立つとは到底考えることが
できない。
幸い日本は多民族国家でもなければ、植民地も持っていない。テロとは遠い距離にある。
今こそ平和の旗を高く挙げて、専守防衛に徹することが国益ではなかろうか。
----------------------------------------------------------------------
ふう、この爺さん「専守防衛」の実質を知らないんだろうなw
海外での復興支援はともかく治安維持などでも能力を上げないといざ本土防衛というとき
失敗は許されないんだが(失敗=占領)

仲良くする=相手のいいなり ですか?
この爺さんの隣に、奈良の引越し婆と全国のゴミ屋敷を集めたいwww


755 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 10:57:57 ID:o4CnY5zd
>>738

【朝鮮学校推薦入試問題】朝鮮総連の指示を受け、さっそくマスコミ工作が始まる

【指令元】
mumurブログ
大阪市立大学の推薦入学で朝鮮学校が対象外である件につき、朝鮮総連がマスコミ工作を表明
(中略)
大阪民族教育対策委員会では、「一般入試で受け入れ推薦入試で除外しているのはなぜか。大学側に説明を求めるとともに対策を検討し、世論を喚起していきたい」としている。

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50217898.html

756 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 11:04:10 ID:42VoXO67
>>738
>在日韓国・朝鮮人が日本で暮らすに至った原因をよく考えなければならないはずだ。

其の「原因」を明記できないところに苦しさが現れているな。さすがに「強制連行」とは
書けないんだろうが。



757 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 11:07:43 ID:rc8Hj0pJ
>>739
サンダーバードも武装はしてます、使わないだけで

758 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 11:10:16 ID:ACJCbjvX
>そのような日本の姿になるために脅威を感じる国があるはずがない。国際貢献をする平和国家として、世界から
>信頼と敬意を集めることができるだろう。テロの標的になるはずもないし、軍事力を使って攻める国もないであろう。

なんの関係も無い無防備の市民を、プラ爆で数百人まとめてなぎ倒すのもテロなんですが?
結婚式場で両親親戚吹っ飛ばされた新郎新婦も、国が悪いと?そうですか。
ルクソールで殺された観光客は日本に責任があると?そうですか。
北朝鮮に拉致られた原因は、日本が敵対的政策と取ったからだと?そうですか。

ということは、国際貢献もせず、内戦状態で、約束破りで世界から信頼を失っていた
中国と戦争したのは、なんの問題もなかったってことですか?


759 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 11:18:00 ID:cxWPGBaC
>>725
遅レスですが、どうもその「いただきます」を言わないって話題は
ラジオで流れたらしいですよ。北海道だったのか…
静岡でもかなり話題です。

760 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 11:19:18 ID:trwg68I8
>>707
日本では選挙でガス抜きやったよ。とりあえず大丈夫だろうよ。
サルコジが放った「社会のクズ」
これに似た言葉は911選挙のあと負け犬左翼からさんざん聞かれたし(w

問題は外国人出稼ぎ労働者の 子 供 達 が
日本でスラムを作っていることなんだな。
親たち一世は問題はない。意欲があるから。でも子供は違う。
フランスとまったく同じ状況なんだ。

>>712
ニートはおよそ4種類に分類されるらしいが
それをごっちゃにしているマスゴミが悪いと思う。
マスゴミのイメージ報道の問題。

>>738
げ!地元公務員。童話が強いし隣は辻元の高槻なんで左翼が巣食っているorz
学校の選択は個人の自由だろ?一条校にいけばいいだろ。
あとになって文句いうなよ。

761 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 11:53:17 ID:5PddosSG
>>754
「専守防衛こそ日本の国益」には、同意してもいいが。
侵略されたら即本土決戦、という状況は、まずかろうと思わんのかな。

現実問題として、紛争地域での支援や救援、救助等の貢献までもが、日本にも求められているわ
けで、これだけの大国となった日本が「怖いから行かない」では、通用しないのですよ。

>平和とは、隣の国と仲良くすることから始めるものではないのか?
>近隣友好こそが外交の基本ではないのか。

仲良ければ、それに越した事はないけどね。別に仲良くある必要はないし、仲が悪いから戦争が
始まるってわけでもない。
ヨーロッパ諸国が、みんな仲良しグループだってわけでもないでしょ。
仲が悪くても、適当なところで折り合いをつけてなんとかやっていく、てのが外交ですよ。

>幸い日本は多民族国家でもなければ、植民地も持っていない。テロとは遠い距離にある。

テロとは遠い、かどうかは兎も角、多民族国家なんかになったらまずいと、爺さんも同意してく
れたようだし、ぜひとも難民受け入れだの多民族共生だのを言う方々に反対していただき、国内
の不法移民や密入国者を叩き出すよう頑張ってもらいたいところ。

762 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 12:47:31 ID:R58JKZgY
>>754
>近隣友好こそが外交の基本ではないのか。

遠交近攻こそ外交の基本だ。
仲良くして欲しかったら、云う事を聞けという奴が友人だった試しは無い。
そんな奴を友人と思うなら一生パシリで終わるだろう。

763 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 12:48:09 ID:KMoaZrW/
>>738
この論法を使えばどんな主張もできるな。
「○○高校は早稲田の指定校推薦枠があるのに、うちの高校には無い。
早稲田で勉強したいと願う若者をなぜ(ry」
「大阪市立大学は大阪市民だけ授業料を割り引いている。割引後の授業料なら
払えるが、住所が大阪市外なので授業料が高く、経済的に通えない。
日本で生活し、医療の従事したいと願う若者をなぜ(ry」
大阪市大もいい加減学びなさい。朝鮮人はすぐに要求を高めてくることを。

>>754
>幸い日本は多民族国家でもなければ
おやおや?アイヌは?帰化人は?在日は?

764 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 12:54:09 ID:Cyq8+tBE
>>739
つーかサンダーバードは自衛のためなら容赦無く武力行使します。

765 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 13:18:19 ID:tEqlwokE
サンダーバードってむしろ重武装中立国家みたいなもんだよな

766 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 14:01:44 ID:CdAK52mK
>>754
> 平和とは、隣の国と仲良くすることから始めるものではないのか?
> 近隣友好こそが外交の基本ではないのか。
昔、ヒトラーと仲良くしようとしたチェンバレンは結局ナチスの軍備増強に一役買った。
今、日中友好を叫んでる間に中共は大軍拡中。
友好は時に平和を破壊する。これが「歴史に学ぶ」ということだ。

767 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 14:12:51 ID:ofV7sZSX
>>757
結構使ってるぞ。
生身で銃撃戦ともかしているし。

768 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 14:55:42 ID:5kk1z3mc
2005年11月16日付 河北新報 声の交差点
非近代的手法「星のバッジ」
鈴木 克朗 73歳 石巻市 無職

巨大化した与党によって、あっという間に民営化が確定した日本郵政公社は、
職員の接客態度を「星のバッジ」で序列化し、格付けするという。
このあからさまな管理の報道にあぜんとした。ついに、ここまでやるかという感じだ。
お客が望むのは星の数ではなく、お客の立場に立った公平で自然なサービス心ではないか。
星の数によって、報酬に格差が生じることは容易に想像できる。
序列による差別のほか、収入の多寡まで明かすようなもので、
プライバシー保護の観点からも人権侵害に当たると考える。
職場における人間関係が害され、さらに心的圧迫感を与えて、健康への悪影響も想定されよう。
非情で粗野な行為であり、非近代的な管理手法だと思う。
星の数による格付けは、旧軍隊の階級を表す肩章をも連想させる。
自由にものが言えない国家主義、戦争へと続く、日本の「いつか来た道」への回帰の足音は、
ここにも聞こえてきそうな気がする。
戦争を問う戦後六十年だというのに残念だ。

------------------------------
なんなんすか、この投稿。
前半の郵政公社の職員管理批判から、後半の盲目的反戦論。
えらく飛躍しちゃってて、もう何が何やら。
鈴木克朗ってのが想像力の豊なヤシだというのは、よく分かりますがねぇ。

769 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 15:12:53 ID:QqLYZMLC
>>757
サンダーバードは撃ったことありますよ
普通の乗用車を


770 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 15:25:53 ID:OhotSlhe
>お客が望むのは星の数ではなく、お客の立場に立った公平で自然なサービス心ではないか。
だから、それができている人は星が貰えるってだけだろ

>星の数によって、報酬に格差が生じることは容易に想像できる。
ただの主観だし、仮に格差ができても
能力によって報酬が変わるのは、民間では当たり前の話

>序列による差別のほか、収入の多寡まで明かすようなもので、
>プライバシー保護の観点からも人権侵害に当たると考える。
自己の主観を根拠とした妄想

>職場における人間関係が害され、さらに心的圧迫感を与えて、健康への悪影響も想定されよう。
妄想止まらず

>非情で粗野な行為であり、非近代的な管理手法だと思う。
>星の数による格付けは、旧軍隊の階級を表す肩章をも連想させる。
だったらミシュランにも文句言えよ

>自由にものが言えない国家主義、戦争へと続く、日本の「いつか来た道」への回帰の足音は、
>ここにも聞こえてきそうな気がする。
>戦争を問う戦後六十年だというのに残念だ。
お約束の展開

俺の親がこんなこと言い出したら、迷わず病院つれてくわ




771 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 15:49:03 ID:5PddosSG
>>768
これ、誰かの釣り?
星の数による格付けは戦争へと続くいつか来た道で軍靴の音がするって、面白すぎるんだけど。

この爺さん、チューボーですよ! 見ても、同じこというかな。
「星、二つ半、頂きました〜!」
『星の数による格付けは軍国回帰だ!』

772 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 15:58:04 ID:fm8lzaUw
>768
そもそも、収入に格差が生じるというのは自分が想像したことに過ぎないのに、
そのことがオープンになるから人権侵害だって、すげえ理屈だなあw

うちの会社(ホテル)の名札には、課長以上の者は役職が入っているけど、
(たとえば「宿泊課 課長」とか書いてある。俺みたいな係長以下はなし)
それを見れば当然、収入の多寡がだいたい想像つきますわなあ。
でも今まで内部からもお客からも人権侵害だなんて声は出たことないぞ。

何のために表示するかといえば、もちろん「肩書きなしのやつよりお役に立てます」とあきらかにするため。

773 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 15:58:30 ID:fafWyf3R
>>768
隣の国の国旗みたら、この爺さん卒倒するんじゃまいか。

774 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 15:58:57 ID:PpTmnBce
ミシュランは軍国主義の権化なのか

775 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 16:04:55 ID:WioAU6Yg
>>768
海軍式に桜に換えればいいってことだな。

776 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 16:18:00 ID:BfOgRJHi
星が嫌なら花丸とかにしたらいいんじゃねえの?
で、査定?の時に「マル2つプラス」とか「マル全部没収」とかのくじ引きをさせたら
この人は満足するのかもね


777 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 16:21:32 ID:vHu/Z8nQ
>>768
これ、殿堂でもいいんじゃ?
内容は大した事無いけど、この飛躍・破綻っぷりは凄まじすぎる

778 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 16:36:48 ID:PukKEwwF
序列による差別ってのは年功序列も差別って事かな
ネームプレートなんかに役職書いてあったりするのは
収入の多寡を明かすからダメだったりするわけか

779 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 16:43:13 ID:KMoaZrW/
>>768
やっぱりきたか「星の数による格付けは、旧軍隊の階級を表す肩章をも連想させる」。
ネタスレ並みの文章だなwwwww

780 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 16:55:19 ID:nVXYjh75
>>768
アクロバティックすぎる論理展開。読んでいて眩暈がする。
こりゃすごい。参った。

殿堂入りも十二分にありうる佳作ではあるが、
ひとまず貴殿には五つ星を進呈させていただく。

781 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 17:42:50 ID:nWETSCkU
>>768
決め付けするのはイクナイんだろうけど、この人、社会に出て働いたこと無いんじゃないかな?
普通に考えれば、役職の一種みたいなもんか!ってなるはずだろ。


782 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 17:43:01 ID:KJ67GM9T ?#
>>768
あからさまにネタだろ。ネタスレのほうがクオリティ高い。

それよりもこんなにフィーバーしてると、
マスゴミに足元すくわれそうで怖いと思うのは俺だけ?

783 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 17:44:47 ID:vVPodu8L
猿島で 猿が猿見て 猿芝居 反面教師見 韓国は躍進

784 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 17:58:10 ID:ACJCbjvX
上役は「同志部長」とか呼ばないとダメになるんかな(笑)

785 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 18:04:45 ID:XYc0CrQv




【反日新聞】朝日不買運動マダー??





786 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 18:09:58 ID:nME60b9V
>>757
サンダーバードは秘密保持のためならKGBも真っ青な鬼畜ぶりです

787 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 18:10:54 ID:iMmlGHQs
そもそも職場に上下関係があるのがおかしい
仕事とは上から命令されてやるものではなく、皆で協力してやるものだ
と中学の先生がおっしゃっていました

788 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 18:16:53 ID:xYIfP2EK
>>731
>その組織は自衛隊を解体して創設する。援助支援機関に軍事力は不要だ。

援助支援組織の創設なら、別に自衛隊を解体する必要はないのだが。
単に自衛隊の解体を叫びたいだけで、援助支援組織設立は唯の口実。

>出身校を問う前に、朝鮮学校生も市民であることを忘れてはならない。日本で生活し、
>医療に従事したいと願う若者をなぜ門前払いにするのだろう。

それなら、高校に行っていない市民にも、資格がなければ変だろう。

>在日韓国・朝鮮人が日本で暮らすに至った原因をよく
>考えなければならないはずだ。

特別扱いしろと言うことでしょうか。これって立派な差別です。

こんな差別主義者を採用している大阪府茨木市には何らかの処罰が下るべき



789 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 18:24:37 ID:35UAaTfV
>>768
>お客が望むのは星の数ではなく、お客の立場に立った公平で自然なサービス心ではないか。
だから、接客態度が良ければ星の数が上がるんだろうに。
>星の数によって、報酬に格差が生じることは容易に想像できる。
3人が競争したら、2位と3位の者が出てくるのは容易に想像できる。って言ってるような物。
当たり前のことをもったいぶって言われても、だから何?としか。

で、妄想、妄想で、何故か軍隊批判かよ。 個人的には特別賞を希望。

790 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 18:27:56 ID:ofV7sZSX
>>768
>職員の接客態度を「星のバッジ」で序列化し、格付けするという。
ファーストフードのバイト並だと文句言うなら分かるけど・・・
あ、それでも職業差別になるかな?w

791 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 18:33:41 ID:RUrRk3uy
誰か>>731のアホに反論投稿しない?
もちろん偽名を用いて。

792 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 18:35:35 ID:Ni8o+Y15
>790
営業成績をグラフにして張り出すようなもん……む、至極普通だ。

>768
俺もこの爺さんに星三つをくれてやろう。

793 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 18:36:12 ID:PhzXOjAH
>>674
強いて言えば人民解放軍とか?(ワラ

794 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 18:58:18 ID:uiFpz3ei
>>738
>在日韓国・朝鮮人が日本で暮らすに至った原因をよく考えなければならないはずだ



殆ど自発的に入国ですが

民団系の子どもは殆ど普通の高校に入学していますが何か。
総連系の人間も殆ど韓国側出身者ですが何か、それを好き好んで朝鮮高校塾に通っているんだから仕方が無い

795 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 19:03:25 ID:ofV7sZSX
とりあえず星はやめてスマイルマークにすりゃ、爺様も少しは安心するかな?

796 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 19:50:32 ID:YN88o7SD
>>791
採用される可能性は低いと思いますが、
人生で無駄な時間を費やすのも一興ですね。
仮に採用されたとしても自ら進んで
サンドバッグになることを望むのですか?


797 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 20:04:07 ID:nME60b9V
>>794
そうなのか、北朝鮮の実態が分かるにつれて、総連の求心力が急速に失われたのは知ってたけど
いまは、もはや総連の中の人も韓国系なのか。大変だねー(棒読み)

798 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 20:33:02 ID:4MVdfbxJ

どなたか、

  殿 堂 投 稿 保 管 庫 サ イ ト を 作 っ て く だ さ い 。



799 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 20:45:15 ID:TJcpUjzw
>>725
それ見て思い出しました。四国新聞十一月七日「こだま」

感謝の心を忘れるな 牟礼町 女性(実名ですが基地外投稿ではないので伏せます)
 
 過日、ラジオを聞いていたが思わず編み物の手を止め、あ然としてしまった。
 小学校の給食の時間に、全員そろって「いただきます」と手を合わせるのは至極当然の事である。
ところが、ある学校で「給食費を払っているのだから、手を合わせて全員でいただきます、という必要は無い」と
父母が猛反発をして、現実にいただきます≠ニ手を合わせない学校があると言っていたのである。
開いた口がふさがらないとはこの事である。
 現代の若い父母は一体何を勘違いしているのであろうか。
 いただきます≠ニいうのは、食べる物に感謝をする言葉である。
給食費≠ニいうお金を払っている、いないの問題とは全く異なるのである。
恐らく、家庭でみんなで食事をする時もいただきます≠ニ言わないのであろう。
 こんな父母を育てた大人たちの責任でもあろう。
 自然界の恵みに感謝をする心を忘れて、一体何を息巻いているのであろうか。 
 人間の根底を変える事がまず第一である。
----------------------------------------------------------------

自分は饂飩屋で饂飩を食うときでも声には出さないが手は合わせているが
「いただきます」と言わせないのはもしかしたらそいつの宗教で言わせないのかも・・・。
そうでなければ学校も全校で止めたりしないだろう。

800 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 20:52:07 ID:Ni8o+Y15
>798
>1をよーく見れ。ありていに言って最後の一行。

801 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 21:09:41 ID:8vObFSug
>>791
・あなたは本当に無知ですね(プゲラ もっと自衛隊について勉強汁
・わが国では先導して国際的な災害援助貧困撲滅運動
 環境回復技術を提唱してますがこれ以上何しろと言うのでしょうか?
・中国潜水艦、国籍不明機による 我が国への領土への不法侵入で
 空自のスクランブル発進が倍になっているのはご存知でしょうか?
・中国や韓国は以上の事を見習っていただきたい


こんな内容をフィルターに掛からない程度に投稿してみるのはどうだろうか?
どうせ「特アに対する謝罪と賠償が足りなかったからこうなったんだ」的な
反論投稿で集中砲火を浴びることは間違いないがなw

802 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 21:21:34 ID:5U6cx7MB
>>799
>いただきます≠ニいうのは、食べる物に感謝をする言葉である。

そうですね。付け加えさせて貰えれば、
人間は動植物の命を奪い、その果実を横取りする事でしか生き延びるしかなく、
収穫する人、加工する人、調理する人などの多くの人の労苦のお蔭で食事ができると
習ったような気がします。

>こんな父母を育てた大人たちの責任でもあろう。

さらに付け加えさせて貰えれば、そうした人としての基本を教えない教師の責任でもあろう。

803 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 21:28:04 ID:aVGKlg7k
>>802
白米のまま収穫できるって思ってる人が多いのかな?

804 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 21:31:06 ID:+qel2oV0
16日朝日新聞 東京版
「企業の論理は球団に向かず」 会社員 近藤耕二(新潟県三条市 56歳)

プロ野球の球団も一つの企業なのだから。株主の意見を最優先に取り入れるべきだ。こんな意見が
一定の支持を集めているようです。私は現状にそぐわないと考えます。球団が一般企業と決定的に
違う点は、金銭面とは別の次元で、熱烈なファンの支持があって成り立っているということです。
例えば、東北楽天イーグルスは、地元ファンの獲得に成功しました。弱くても懸命に戦うチームに
ファンは浪花節的な愛情を抱いたでしょう。そこに効率最優先、不採算切捨ての企業の論理を持ち
込もうとしても支持は得られません。田尾監督更迭に反対するファンの署名運動からもそれは分か
ります。企業価値を高めるには、社員が安心して働く環境を整え企業を支持する人を増やさないと
いけないのではないでしょうか。少なくとも社員や家族、支持者を不安な気持ちにさせるような手
法からは、その企業を育てていこうとする愛情は生まれません。ニッポン放送の株式売買が話題に
なった時も「現経営陣が経営権維持を目的として行動することは、株主の利益に反するので違法だ
」という司法判断が出たことに違和感を感じます。


805 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 21:39:32 ID:ABE6xw9m
16日朝日新聞 東京版 >>390 参照
「混合診療にはモラルが必要」 医師 安達智江 (千葉県柏市 43歳)

「最新の医療も『保険診療』で」(8日)を読み、望ましいことだけれど、できるだろうかと思いま
した。第一に高齢者の増加と医療技術の高度化により、現在の医療財政は厳しくなるばかりです。
この上高度な最新医療を次々と保険適用に加えることは困難です。第二に新しい治療は常に、最初
の評価の定まらないものです。保険適用にするならね誰にでも有効で安全で必要な治療であるとい
う、評価が定まっていなくてはなりません。混合診療が解禁されれば。保険外治療でも受けようと
する者が出てくることは確かでしょう。それをただ恐れるより、その時、保険診療を形骸化させな
いようにすることが医療関係者と厚生労働省の責任であると思います。医療関係者の自己規制、保
険会社への統制、冷静な専門的判断で普遍的な治療は保険適用にしていくこと。こうした対処で、
一定レベルの保険診療を保つことは可能になるのではないでしょうか。患者の望む医療を提供する
ためには、保険診療をだけではまかないきれない時代になってきていると思います。医者がモラル
を守り、混合診療を解禁するのも時代の必然でしょう。


806 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 21:43:48 ID:Xj7MDV7v
>>803
海中を刺身が泳いでるって思ってる奴もいるぐらいだからいても不思議じゃないかもね。

807 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 22:05:16 ID:XtKzAC7s
>>802
「いただきます」は命に対して、「ごちそうさま」は作ってくれた人に対して
という意見を聞いてなるほどと思ったことがある。

808 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 22:06:58 ID:+qel2oV0
16日朝日新聞 東京版
「妊婦マークを普及させよう」 会社員 三橋美由紀(東京都小平市26歳)

「絵入り腕章で優先席座ろう」(10日)に賛成です。一昨年の夏、私は妊娠4ヶ月でした。つわりも
あり、会社帰りいつも東京始発のJR中央線を一本見送って、優先席に座っていました。ある日60代
の男性が優先席で寝ていた私の肩をたたき「席を立ちなさい」と言いました。「妊娠中なんです」
と答えると、その男性は「どこが?」言って、納得がいかない様子。結局、私の隣の男性が変わりに
席を譲ってくれました。が、その60代男性、ずっと私の方をチラチラ見ては舌打ちをして、ブツブ
ツ文句をいっていました。しかも降りた後、私の席の後ろをの窓ガラスを外側から「ガンガン!」
とたたいてから去っていきました。以来、優先席に座るのをやめました。「マタニティーストラッ
プ(妊婦章)」の存在は、出産後に育児雑誌で知りましたが、妊娠中に知っていたらきっと使ってい
たはずです。ストラップだけではなく、身障者や医療機器使用者のマークももっと普及してほしい
ものです。同時に優先席にも連動してマークを表示すれば、ストラップや襟章をつけた人が安心し
て利用できると思います。


809 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 22:07:39 ID:ofV7sZSX


栄光の殿堂入り作品・その他受賞作は次のサイトをご参照ください。
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/


810 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 22:14:36 ID:x1JbRW7B
>>808
基地外投稿か?
まぁ、そのジジイには妊婦マークも何も効果ないとは思う

811 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 22:15:43 ID:CkYRmiRE
16日朝日新聞 東京版

「自衛隊解体し災害救助体に」 エンジニア 高橋順二 (神奈川県大和市 56歳)
「企業の論理は球団に向かず」 会社員 近藤耕二(新潟県三条市 56歳)
「混合診療にはモラルが必要」 医師 安達智江 (千葉県柏市 43歳)
「家庭医育てて患者に安心を」 主婦 安藤真穗 (東京都北区 39歳)
「振袖着たい一念で15`減」 主婦 永田五月(さいたま市浦和区 41歳)
「妊婦マークを普及させよう」 会社員 三橋美由紀(東京都小平市26歳)

今日はこんな感じでした。


812 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 22:18:33 ID:eqP7QUp9
>>808
別に基地外じゃないじゃん。

813 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 22:20:05 ID:Tzg5g2em
>>808
寝ている人をわざわざ起こしてまで立たせようと言うじじい。
そのじじいに、自分で立てと言いたい。
基地外なのはその60代男性なので、妊婦さんはそんなこと忘れ、心安らかに過ごしなさい。
変な政治活動なんぞ、余程胎教に悪い。

814 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 22:26:57 ID:5U6cx7MB
>>804
資本主義を理解できず、株主を敵視するファンが多いと分かれば、
それは株主の判断に影響を与えるだろう。
それがファンの利益につながるかどうかを分からないファンも多いようですね。
ファンがいくら吠えたところで、売却されたり無くなった球団などプロ野球史に
いくらでもあるんじゃないのか。詳しくは知らないが。


815 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 22:35:52 ID:pBkqibGW
>>808
俺の経験上5〜60ぐらいの男が電車じゃ一番性質悪いよ。
これからも遠慮なく堂々と優先座席に座るべし。
優先座席は「お年寄り、妊婦、お体の不自由な方」の為の物。
つーかこの男自分を年寄りだと認識してるんだな。

816 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 22:47:18 ID:HnSE073p
>>804
>>814
だって阪神フ(ry

近いところでもダイエーホークス、近鉄バファローズ、阪急ブレーブス、南海ホークス、
西鉄ライオンズ、国鉄スワローズ・・・・etc
これはあくまでも一部だ。

今回の阪神の件はあまりにも短絡的に騒ぎすぎだ。
もっと提案に対して落ち着いて対応するべきだったのにファンが聞く耳を持っていないんだもの。
あまつさえロッテに4連敗して日本一を持っていかれたときに
村上ファンドのせいにしている一部ファンがいたのは正直がっかりした。
彼らには少しは落ち着きを持ってほしいといいたい。

817 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 22:52:08 ID:XtKzAC7s
>>810>>812
「どこが?」って突っ込んで欲しかったのかも。
基地外マークを普及させよう。

818 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 23:04:42 ID:SPP06Ov0
基地外(は迷惑だという)投稿だろ

819 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 23:21:26 ID:dlDOZRCp
>>816
西鉄や国鉄は近いところじゃないと思うが

820 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 23:29:44 ID:bC4ucjO5
>>808
人の体をじろじろ見てどこが?って言ったんだろうな。
4ヶ月じゃ腹も出てないだろうし。

投稿者が気の毒だとしか思えない。

821 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 00:08:25 ID:CDCNBqno
>>808
この投稿みて腹が立ったのでどっかにないかな〜と思って探してたらこのスレにあった
ジジイ側が基地外ってことでありなんじゃ

言い訳で妊娠中なんです、なんて女は言わないし
席一つで窓をガンガンやるなんて本当にアホとしか思えない


822 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 00:25:12 ID:Ns+NYYAK
>>808
この意見だけでは基地外というわけに行かないが、運営上の問題もあるな。
妊婦マークを、誰がどうやって管理するのか。
妊婦でない女が気楽に入手でき、マークをつけている以上、それを見た男性は席を譲らざるを
得ないような社会になったら、要するに「あらたな女性専用車」。
今現在は俺は東京に住んでいないが、中央線には女性専用車両はないのだろうか?
あるとして、なぜ投稿者はそこに行かなかったのか?

女性専用車両がもしあるとして、さらに「妊婦マーク」で、必ず席を譲ってもらえる特権を
求めているんだとしたら、「60代男性」だけでなく、男はいつかキレる。

823 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 00:37:59 ID:qAWG0m0h
一昨年の夏だったらまだ女性専用車は今ほど無かったはず。
あと東京は終日?時間帯制?地方人だからわかんないけど。

824 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 00:40:12 ID:7hkNZOoC
>>823
一部終日の線があるけどほとんど時間制。

825 :808:2005/11/17(木) 00:41:51 ID:sw8QCTnY
ゴメン
投稿者の三橋美由紀は正常で、基地外は60代男性の方です。
最後に1行入力するの忘れていました。
ゴメンネ

826 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 00:47:21 ID:WWlLv31U
女性専用車の導入を積極的に推し進めているのは公明党。
まずは関西を中心に導入。
公明党の北側が国交相に就任して以後は関東にも急速に拡大した。

827 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 00:47:59 ID:1dje/z0S
そういえば以前にも小学校で育てた鶏をつぶして食べようとしたらPTAから「残酷だ」
とクレームがついて中止になったことがあったね。

828 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 00:53:50 ID:fX5xkvD8
養鶏家なめるな(´・ω・`)ぶちころすぞ
鳥インフルエンザとかで大変なのに、イメージ悪化させやがって。
罪の無い動物を殺戮する残虐な職業ですかそうですか。

829 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 00:55:25 ID:cOF6PTdK
>>827
そいつら全員ベジタリアンなら許すけどな

830 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 00:58:10 ID:Ns+NYYAK
>>827-828

うちのお袋は大東亜戦争開戦の一週間前に生まれているが、
自宅で鶏や兎を飼い、それをつぶして食料にした記憶があるといっていた。
鶏や兎をかわいがっていることと、それを食べることの間に特に矛盾も感じなかったらしい。

人間が食べるという行動は実はとんでもなく大変なことなんだ、
ということを教えるには、かわいがっている鶏を食べる、という教育もありだと思うけどな。


831 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 01:06:17 ID:eG3gCoEr
そういう残虐な事をわざわざ教える必要ねーだろカス

832 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 01:11:19 ID:ZsYsORQs
>>808
ガンガン窓をブッ叩く元気があるなら優先席に座る必要ないな。
こういう輩はメルケル首相に「社会のクズ」呼ばわりされてもいいや。

833 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 01:26:08 ID:leuS6/zT
>>827
いや、これは本当にトラウマになる場合もある。
一生ニワトリ食べられなくなるとか、ね。

まぁ、そういうのに今のコドモは慣れてないんだから、教育は難しいなぁ。


834 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 01:30:28 ID:Ns+NYYAK
>>833
じゃ、せめて魚をさばく方法を教えるとかさ…
目の前に運ばれてくる食べ物は、かつては生き物だったということを
観念のレベルではなく実体験として教えておかないと
「いただきます」の本当の意味はわからないんじゃないかなあ。

835 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 01:43:06 ID:P0xWeiUw
俺が子供の頃は、小学校の林間学習で、魚をつかみ取りして
それに自分で串さして塩焼きにして食ったりしてたけどなあ。

836 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 01:51:00 ID:sLKvoBKC
>>827
その行為が「残酷」だというなら、普段食っている肉はどういう過程でパック詰めで売られてい
るか、想像できないということだよな。

それが高じると
『そんな残酷な行為をする人間は、普通の人間じゃない』
『だからそんな職業は、普通の人間にはできない』
『じゃあ普通の人間とは別のカテゴリーの奴にやらせよう』
と、なるわけだ。

職業差別もいいところだな。被差別利権を再生産したいのかねえ。

魚でも肉でも果物でも穀物でも、食卓に並ぶ前、一番最初の姿を知るってのは、子供にとってと
ても必要な教育だと思うぞ。ワシはそう教わった。

そーいや、鋼の錬金術師で、兎を捕まえて食う話があったなあ。

837 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 01:54:49 ID:q6XqJ3kd
それこそ仏教でいう「業」なんだよな。日本の道徳観はそこから出発しているわけだから
そういう想像力がなくなったいまキレる子供が増えて当然。

838 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 01:58:52 ID:cOF6PTdK
>>835
えっ、今それもやってないの?!

839 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 01:59:45 ID:FiZwgm9m
>>833
一番の問題はそんなことで「一生ニワトリ食べられなくなる」
ヒヨワな子供を作り出してる教育ですな。
筋肉も精神も負荷をかけなきゃ強くならないのにね。

840 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 02:07:58 ID:Ns+NYYAK
現代なりのやり方で、人間の食べ物は自然界にあっては生き物だと教えている、と
今の教育者は言うのでしょうけどね。

例えば、食物連鎖を教えるときに、人間もその連鎖の一部であると教えている、とか。

でも、そういう机の上だけの勉強で、「人間は他の生き物を殺して食べている」という
生々しさが伝わるかどうかが問題なわけですよね。

話はずれるけど、性教育に関しては、どんどん実際的で生々しい方に行ってますよね。
なのに、同じように人間の根元的欲求である「食」に関して、生々しさを排除する方向に
向かっているのは何でなんだろう?

841 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 02:14:37 ID:5QRBSIRF
専守防衛が国益につながると言うが、中国は軍備による安全保障を盾に、紛争国から資源を買いあさり
国益につなげてますが。

安全保障を担保できない国なんか、どんどん国益逃してますが。

842 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 02:23:28 ID:5QRBSIRF ?
>>804
弱くても懸命に戦うから愛情を抱いた?
まだ珍しいだけだよ。
そもそも、何も期待してないから選手にブーイングも野次もない。
それを選手が愛情と勘違いしてるから痛い、、、

まあ、ほとんどの選手が、関西で阪神の影に埋もれて、罵倒されてきた選手なわけで。

843 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 05:58:54 ID:xF27dPLW
('A`)ち、今日の東京本社版無難杉。一日の楽しみが・・・

844 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 07:41:40 ID:WWlLv31U
>>827
つい最近、ビートたけしと爆笑問題の、教育をテーマにした特番で、「命の教育」について紹介していた。
ある小学校3年生のクラスで豚を飼って、卒業の時にそれを食べようと担任が言い出して豚を飼うことになった。
しかし飼っている間にどうしても情が移ってしまい、殺して食べようとする児童と、次のクラスに引き取ってもらおうという児童でクラスがちょうど二分されてしまった。
結局担任の先生が「食肉処理場に引き取ってもらう」という決断を下すことになったわけだが…。

845 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 07:47:54 ID:C5C1wlLE
>>839
そういえば、うちの母が、災害でPTSDとかのニュースを聞くと、
空襲で生残った自分らの世代は、そういうのに少なからず
なっているはずだけど、気にしたこともなかったと言っていたな。

846 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 08:15:40 ID:sNb9Lqs2
>>845
生きるために、気にしてる暇などなかった が正解じゃないかい?

なんでもかんでも病気にしてしまう傾向もあるのかもしれん
3馬鹿の時も直後にPTSDとか言われてたしな
診断に必要な期間を消化してないのに・・・
ま、今は講演などで稼ぎまくってるから、とっくに治ってるんだろうが(w


847 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 08:19:24 ID:5QRBSIRF
>>845
そういえばそうだ。米軍戦闘機の標的になりかけた義父も、元気に生きてるなあ。

あ、そうか。中国人なんか、PTSDのおかげで暴走してるのかw
あれ?半島人は?

848 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 08:24:49 ID:iLuQLYOb
11月17日大阪版 「声」
手記で出合う強要された死   無職 奥村正男 京都府園部町 62歳

小泉首相の靖国参拝に反対する声に苦言を呈しておられる戦争遺児の方の投稿には、
「日本国が今あるのは、二百数十万の尊い犠牲のお陰」とあり、
また「戦没者の気持ちを考えていただきたい」と述べられています。
また、「『心ならずも』ではなく、気概を持って戦場に赴き銃を取ったはず」とも
いわれています。遺族の方の立場は理解できますが、戦死された方々の本音が本当に
「気概を持って」だったのでしょうか。
私は何年も前から、これら犠牲者の方々の遺書、手記を様々な機会に読み続けてきました。
中には検閲などによる制約を意識しながらでも、限られた範囲で国家から「死」を
強要された悔しさをにじませる文章にも出合います。
国家の英霊、人柱と英雄視する風潮は想像するに、戦死された方々の意をくむことには
ならないと思います。それをあいまいにすればするほど、二度を戦争を起こさないための
肝心要の問いかけを放棄してしまう危惧を抱きます。
総理の参拝は、それを助長する結果になるとしか私には思えません。


849 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 08:32:52 ID:VwCQX3Xx
まぁでも、鶏はちゃんと絞めないと中に血が残るよ。
そうなると生臭くてとっても不味い。一生鶏が嫌いになるくらい。
素人が適当にやろうとするならやめた方が良いかも。

850 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 09:01:52 ID:imZdxG5Z
>>808
基地害(紹介)投稿じゃん

851 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 09:04:32 ID:+UNZ+jLF
>>845-846
PTSDと診断されている人のうちの5割(だったかな?)が
実はPTSDではないという統計があるらしいね。
結構前の毎日新聞で、そんな記事を見かけた。

852 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 09:23:07 ID:iLuQLYOb
11月17日大阪版 「声」
推薦入試にも門戸拡大して   主婦 文 圭生 兵庫県尼崎市 46歳

大阪市立大学の推薦入試に朝鮮学校生を除外という記事を見て驚きました。
私の娘は神戸朝鮮高級学校を卒業、一般入試で同大学を卒業しました。
今、熱心な先生方や志を共にした友人に恵まれ、社会福祉士をめざして頑張っています。
市立大学は、03年に文部科学省が民族学校生への一般入試の受験資格の門戸拡大を通知
する以前から、朝鮮学校生の受験を認めていただけに残念でなりません。
推薦入試の場合、なぜだめなのか理解できません。
推薦入試を希望した女子生徒は学校の成績が良いと聞きます。大好きだった祖父が入院
した折、献身的に看護して下さった看護士に深い感銘を受けて自分も看護士になりたい
と思い、学校を選ぶに当たって、豊かな心の教育を理念の一つとする大阪市立大学医学部
看護学科を志願したそうです。
断られた生徒の気持ちを思うと、同じ子を持つ親としてとても心が痛みます。
このことは単に一学生の問題だけではなく、朝鮮学校に通う生徒に対する人権侵害に
かかわる問題だと思わずにおれません。
一日も早い問題解決を関係者の方に切にお願い致します。

853 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 09:42:53 ID:4KWBYfEK
>>852
朝鮮学校はそもそも各種学校で文科省のカリキュラムに沿ってないんだから、
カリキュラムに沿った(普通の)高校の生徒から見た場合、公正を期すために
推薦入試から朝鮮学校(各種学校)を排除することも止むを得ないじゃん。


854 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 09:57:19 ID:P3MmrN+T
>>852
てめぇらのエゴを押し通すことよりも、
鮮校が文科省が学校と認可する「一条校」になれるよう、
努力する・させるのが筋だろうに。
そうでなければ、最初っから一条校に通う・通わせる。

ここらが鮮人が日本社会で嫌われる一因だよな。
じぶんたちの我が儘ばっか貫き通そうとしやがって。


855 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 10:05:48 ID:2pnSzRQQ
生き物を殺すのは良くないという事
生きるために殺さなきゃならないという事
の両方をちゃんと教えていかないといけないのに
最近は両方のバランスが狂ってきた気がするのは俺だけか?

856 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 10:09:38 ID:2+3Zod/8
>>848
>それをあいまいにすればするほど、二度を戦争を起こさないための
>肝心要の問いかけを放棄してしまう危惧を抱きます。

総理が靖国参拝する事は「二度を戦争を起こさないための問いかけ」の機会を作る
事にはなろうとも、「問いかけ」を放棄する事になるわけがない。
もっとも朝日信者に限っては、総理が参拝しようがしまいが、そうした「問いかけ」の形跡が全く見られない。
これだけ靖国関連投稿が多いのに、どれもがただ反対の屁理屈をこね回すだけで、
戦前の歴史に踏み込んで論じたものは全くないではないか。
戦争やだよう、ぴーぴーと泣き叫ぶだけで戦争を回避できると思うなら幼稚園児レベルの知能だ。

857 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 10:25:56 ID:u+InknN4
>>852
それなら推薦自体を廃止すべきじゃないか?
推薦なんて指定校推薦とかなんか条件満たさないとだめなんだから
行ってる高校によって受けられないんだからね
浪人はだめとかの場合もあるんじゃないか?
別に朝鮮が差別されてるから受けさせてもらえないわけじゃないじゃないか?

858 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 10:37:59 ID:Vfzj8G0i
一般入試はOKで推薦入試はダメってのは確かにおかしいな。
一般入試もダメにすべきだろう。

859 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 10:52:31 ID:Oa8onNtt
そうだな。真面目に一条校に通ってる奴を馬鹿にしてる。

860 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 11:14:18 ID:P3MmrN+T
>>858-859
禿道。本来ならば大検を受けて合格しないと、
一般入試を受ける資格すらないんだし。

鮮人を甘やかすとつけあがる一方だな。
たまには「我が儘ばかり言うと、地上の楽園に追放するぞ!」とかって、
脅かさんとダメかな。
ヤツらに足りないのは、「自分たちは異国で生活させていただいている」という
緊張感、そして感謝の心。

861 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 12:02:34 ID:h3ehvBhi
>>847
元々火病持ちな連中だし>半島

>>848
んじゃ、日本中の戦没者慰霊施設ぶっ壊しますか?
首相の参拝反対に固執するあまり、論理がグダグダになってるな。
心ならずも死を強要された人がいるなら、それこそ参拝して不戦の誓いを
すべきだろ。

>>852
だから何度も言わすな、朝鮮学校なんて代アニと同じようなモノなんだってば。


862 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 12:05:41 ID:mOFCCefW
>860
「強制連行されてきてしかたなく住んでやってる」と思ってますからな。
いくらでも帰れるのに。

863 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 12:21:55 ID:CH2X5u+M
>>861
>朝鮮学校なんて代アニと同じ
ギガワロスw 

でも日本への影響を考えるなら 
反日教育をしないだけ代アニの方が害は少ないがね

864 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 12:28:24 ID:WhS6SoxX
代アニに何か問題でもあるのか?

865 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 12:44:56 ID:7zCMUQsM
代アニを卒業したから大学の推薦入試を受けさせろというのは筋違い

866 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 12:45:01 ID:zY7UjNIt
>>860
>「我が儘ばかり言うと、地上の楽園に追放するぞ!」
ワロスw なんて素敵な脅し?文句なんだw

867 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 12:51:55 ID:r9Fqckfv
>>861
>>863
>朝鮮学校なんて代アニと同じ
確かにそうだなw
それにしても普通の高校に在日の人たちって入れないんだっけ?
推薦で入りたいなら最初から普通の高校に入っていればいいのにね。

868 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 12:57:38 ID:Oa8onNtt
勿論入れるよ。

869 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 12:58:24 ID:4INtA+Hj
>>867
>それにしても普通の高校に在日の人たちって入れないんだっけ?
>推薦で入りたいなら最初から普通の高校に入っていればいいのにね。

そこは「民族の誇りを守る」ために朝鮮学校を選ぶわけです。
で、それなら母国に帰って母国の発展に尽くせばいいのに不倶戴天の筈の日本の
公立大学に行かせろ!と言う訳ですよ。
よく分からないです。あの民族

870 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 13:23:02 ID:zozCoZ5o
代アニも高卒資格が取れる学部ができるらしいけど。
最近盛んにCMしてるしw

871 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 13:24:00 ID:DP40I4tk
うちの親父(48年生)は客が来ると飼ってる鶏を潰して食えるのですごく嬉しかったと言ってたがなあ。

872 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 13:41:03 ID:l2DMcogF
天国に一番近い半島

873 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 14:02:50 ID:yPp30Qhz
63 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 2005/05/16 00:37:14 ID:xDD6RSAg
4歳の頃、祖父が死んだ。葬式に出て出棺の時に
「これからどこにいくの?」
と訊ねた私に
「おじいちゃんを焼きに行くんだよ」
と父。何の事だかさっぱりわからず寝てしまい、気が付くと家に。

しばらくして「ご飯よ〜」と母。
で、その時のメニューが豚の生姜焼き。急に感極まった父が泣きながら食っているので、その肉を間違いなくおじいちゃんだと思って食べはじめた私。祖父が大好きだったので、私も泣きながら
「おじいちゃんおいしいね」
と言うと父はさらに激しく泣き始めて、母が
「おじいちゃんみえるの?」
と私に聞くので、目の前にある肉が祖父だと確信している私は
「おじいちゃん目の前にあるよ」
と答えると両親は二人で泣き出し、私も泣き出し、どうしようもないお馬鹿家族状態に。(豚の生姜焼きは祖父の大好物だったのをしるのは十何年後)
それから肉が我が家の食卓に上がると私は決まって「だれ?これだ〜れ?」と聞いたそうだ。
そのたび母は「だれじゃないでしょう・・・な〜にと聞きなさい」と小言。

本当に恥ずかしい話だが、小学4年位まで肉は全て人肉だと思っていた。
なぜか給食の肉?(南蛮鯨)はベトナム戦争の犠牲者だと思っていた。
だから手を合わせていただきますと言うのだと思っていた。



874 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 14:14:46 ID:NWSCfiVi
>>845
当時の米軍でもPTSDみたいなのが問題になっているぐらいだから
やっぱり教育とか環境とかの問題が大きいんじゃないかな

875 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 14:15:45 ID:1fpoXsmf
また1日遅れですいませんが
新潟日報 「窓」 11月16日 

「国民無視の在日米軍再編」 関川 博 71 無職
在日米軍の再編をめぐりいろいろ論議がされているが、政府の交渉姿勢が
米側にだけ向いていて、肝心の国民の声を無視しているのに腹が立つ。

米軍のグアム移転費用の負担、普天間飛行場の移設では辺野古沖に米軍が要求していた
浅瀬案をほぼ踏襲する内容で合意するなど、米軍の要求を大幅に政府は認めている。
一般国民の声は政府に届いているのだろうか。
われわれ国民は関心を持ち、政府に意見を言わなければならない。
十三日の「日報抄」(注:天声人語と同様なもの)を読み、日本政府は基地にかかわることに
関しては米国の言いなりになっていることがはっきり分かった。
イタリアは第二次世界大戦では日本と同じ敗戦国である。
にもかかわらず、イタリアは基地使用では国内法に準じているか事前に調べ、制約を加えているという。
国民の生活を守ることを第一に考えてるイタリア政府の毅然とした態度がこの結果をもたらしたと考える。
米軍の基地使用に口出しができないわが国とは大違いである。
これまでの在日米軍再編の話し合いは、米側を向いただけの、国民を無視した情けないものである。
日本国民の真の声を遠慮することなく堂々と発言すべきである。
イタリアのように毅然とした態度で交渉しなければならない。
主権国家であることを忘れてしまっている、と批判されても仕方のない日本政府に猛省を促したい。
-----------------------------------------------------------------------------------
まず関川爺に猛省を促したいw
イタリア云々の話は全部が新潟日報の「日報抄」からの受け売り、それに地理的状況からも
日本と同等に比べるのも変だろう?
ドイツ賞賛がヤバくなったのでイタリアかとも思ったが〜
しかし、この爺さんイタリアが旧敵国条項から除外されてる事実知ってるんだろうか?
(引用先の新潟日報は知っていて書いたよな>日報抄 悪質)

876 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 14:38:59 ID:sNb9Lqs2
つーか
イタリアは戦勝国だ


877 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 14:49:33 ID:1vi3PJOu
>873
> 肉は全て人肉だと思っていた
まるっきりSFのネタだな…

878 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 15:04:43 ID:8SJVlRD5
>>875
【新潟日報】日報抄 2005年11月13日(日)

 在日米軍再編の中間報告で、新たな負担を背負うことになった各地の自治体の大半が反対して
いる。説得に乗り出した政府は、イタリアの米軍基地使用を制約している「リポーゾ」をご存じ
だろうか
▼「夏場の昼寝」のリポーゾの時間は、米軍も住民の習慣を配慮して軍用機の飛行を控えるとい
う。昼寝の時間どころか夜中も、米軍機の爆音が住民の安眠を妨げている日本では考えられない
ルールだと、沖縄タイムスがルポしている
▼イタリアも日本と同じ第二次世界大戦の敗戦国だが、米軍に「住民の昼寝を妨げないで」と訴
えて認めさせた。主権国家としてイタリアは、米軍が使用する基地の管理権を握っており、飛行
回数、時間帯、経路などを細かく定めている。米軍の飛行訓練計画は、イタリアの国内法に準じ
ているかどうかを事前に点検して許可する
▼注目されるのは、米軍の基地使用を有事と、平時に分けている点である。平時の規制は厳しい。
平時であっても、事実上米軍の基地使用に口出しができない日本政府がふがいなく思えてならな
い。米国にばかり目が向いて、住民を見ていないのではないか
▼沖縄の嘉手納基地周辺に住む住民は、静かな夜を奪われ、騒音が原因で聴力を損なった人もい
る。日常生活に及ぼす影響は受忍限度を超えている。嘉手納のほかにも、基地の騒音や事故の恐
怖におびえる住民は多い
▼政府は米軍再編の重要課題に、「地元負担の軽減」を掲げていた。イタリアのような住民優先
のルールを、米側に求めてきたのだろうか。それなしで基地を玉突きのように動かしては、住民
の苦しみを拡散するだけである。
--------------------
これ読んだ時「どんなバカが書いたんだ?」と思ったもんだが。
案の定、だまされたヤツが出てきたか。
イタリアは戦勝国だとか、イタリアには自前の「軍隊」があり最近まで徴兵制度があったとか、
周辺EU諸国との軍事関係は日本のそれと全く違うとか、そういう事実を無視して、都合のいい
ところだけ抜き出してはしゃいでいる。びっくりするほど左巻き。

879 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 15:16:57 ID:3RLBsruz
ならば我が国もイタリアを見習って自主防衛路線に転換しよう。
とりあえず国産の戦闘機を開発して台湾あたりに輸出するか?

880 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 15:35:43 ID:exoAwCLc
>イタリア為替局(イタリア)との特別円取極(1959.8.4/即日発効)

>イタリアとの請求権解決に関する取極(1972.7.18/即日発効)
>請求権8.3305億円

「敗戦国」が「敗戦国」に「賠償」を支払う不思議・・・

881 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 15:57:41 ID:fE6FhnoC
これから戦争をやるときは半島方式を導入すべきだね。

1.臨時政府を作り、負けても戦勝国と言い張る。
2.負ける直前に為政者を吊るし、負けそうな旧同盟国に戦線を布告する。

882 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 17:17:32 ID:Wwo9d5iB
3.イタリアと朝鮮とは手を組まない。

883 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 17:46:01 ID:aFMkuofE
>国家から「死」を強要された
それを言い出したら全ての徴兵制採用国の兵士は「国家から死を強要されたかわいそうな人たちなので、戦死しても勲章などで美化することはいけません」ということになるわけだが。
イデオロギーだけで論じようとするからこういうことになるのだ。
それにしても、一独立国の指導者が自国を背負って死んでいった兵士達へ参拝する事が許されないなんて。
靖国神社がかつて軍国主義の象徴だったから、参拝は許されないと言うなら、かつてアメリカが軍事目的で開発したと言われているインターネットも使っちゃいけないことになりますね。

884 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 17:49:15 ID:9vY2FP0s
>>845
そりゃ今と状況は違うさ。
今では例えば失恋で落ち込んでるときとかに精神科に相談しても、「○○症」って
たいそうな病名を診断されるらしいぞ。
PTSDがどうの心のケアがどうのと言ってる奴は大抵軽く鬱なだけ。

885 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 17:53:59 ID:fX5xkvD8
>>867
外国人も入学できるんじゃない?
私の高校にはロシア人いますよ。
あまりに普通の美人なんであまり気にしてない。

>>869
そのうち朝鮮大学とかできるかもな。
ハテ、なんだか星界の戦旗みたいだな。
移民で他星を植民化する星系国家があったろう。
朝鮮もにたようなもんだな。

886 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 17:54:49 ID:1vi3PJOu
>884
性格曲がってるだけの奴に『境界性人格障害』なんて病名をつけて『治療』してみたり、なw

# 実在しない病気だと言っている訳ではない…一応。

887 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 18:02:42 ID:DLWPMBAu
>>885
有るよ>朝鮮大学

888 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 18:07:54 ID:TrYj9U6v
在日Jリーガー見ていると
○○朝鮮高校→阪南大という黄金パターンがあるので
普通に入学できるんじゃないのかな?
何故「阪南大」なのかは良く知らないんだけど。

889 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 18:36:05 ID:/KCrFLtc
>>875
え〜っと自分も一応、日本国籍を有してるので、同じ国民です。
で、関川爺さん、俺は在日米軍再編には賛成なんですが、俺の声は無視ですか?腹立ててもいいですか?
つか、イタリアが日本と同じ敗戦国とか、少し調べれば間違いだとわかるのに、さも偉そうに講釈たれんじゃないって!

って原因は新潟日報のコラムって、ダメダコリャ…orz

890 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 18:43:50 ID:FkKSpHYT
>>827
俺は潮干狩りしたアサリを食べてトラウマになった。
今は持ち直したけど俺って弱すぎorz

>>852
なんで自省しないのかな?
普通に一条校になれば問題なくなるのに。
なんで日本側ばかり譲歩しなきゃいけないんだ?
歴史?それとこれとは関係ない。

日本人だって「学歴」による制限はあるんだよ。
機会が欲しければ、自分で学校選べよ。

891 :文責・名無しさん :2005/11/17(木) 18:51:22 ID:9Lq5RBpJ

朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!
朝日新聞 = 反日カルトの悪魔!

892 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 20:18:08 ID:jyL0MCIN
どうして投稿基地害たちは、知ったかばっかりするんだろう?

893 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 20:41:04 ID:CJG3JaVl
情報源が新聞とテレビくらいしかないから。
デジタルディバイドって奴だ。

894 :文責・名無しさん :2005/11/17(木) 21:15:03 ID:k9ngyyPa
17日 朝日新聞 東京版
「喫煙教育にも保険が力発揮」 小児科医 加治正行(静岡市葵区 51歳)

喫煙治療が保険適用になる、との記事(9日朝刊)を読んでうれしく思った。これは中学、高校の喫
煙対策に大きな福音である。私はたばこをやめられない中高生を治療する外来を開いている。受診
する中高生の多くが「吸い初めて2〜3週でやめられなくなった」という。中高生は短期間でニコチ
ン依存症になりやすいため、自分の意思だけでは禁煙が困難なのである。幸い今では、肌に張るニ
コチンバッチなどを使った治療法があり、中高生なら1〜2週間の治療で禁煙できることが多い。と
ころが学校ではいまだに生徒の喫煙に対し、叱責や処分に終止している。教育的配慮に欠けた仕打
ちと言わざるをえない。先日受診した女子高生も「学校に見つかり1週間謹慎に。でも止められな
かった」と言っていたが、ニコチンパッチによる治療を1週間続けて禁煙に成功した。「喫煙は保
険治療の対象になる病気」と認められたことで、喫煙している生徒には治療が必要である、との認
識が教育現場に広がることを期待したい。


895 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 21:17:57 ID:5QRBSIRF
>>870
代アニって、中卒でも入れるのか?

知らなかった、、、、
馬鹿なうちの娘の進路は決まったな。

896 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 21:20:50 ID:QdfARi9a
>>894
「喫煙の」教育するのか・・・

897 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 21:24:45 ID:5QRBSIRF ?
>>888
リャンにとっては、地元の強豪大学なわけだが。

>>885
俺の同級生の白人さんはてっきりアメリカ人だと思ってたら、無国籍でした。

898 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 21:26:06 ID:3/YNDrxj
17日 朝日新聞 東京版
「紀宮さま慶事29歳の娘に光」 無職 丸山勝也(埼玉県川口市 65歳)

紀宮様がご結婚された。まずはおめでとうございますと、申し上げたい。ニュースを聞いて、私の
娘のことがフッと脳裏をよぎった。娘は29歳でいまだに独身、彼氏の気配すら感じられない。30歳
も超えたら、まず結婚はあきらめなければいけないと思っていた昨今、36歳の紀宮様の慶事におお
いに力づけられた。そのうち黒田さんのような素敵な男性と出会いがあるのではなかろうかと‥‥
まさに私や娘に希望の光をともさせて下さった快挙です。可愛いベイビーのご誕生が実現しました
ら、私どもの希望はさらに輝きを増すものと信じています。お二人の今後のお幸せを、心から願う
一庶民です。心安らぐご家庭を築き上げて下さい。


899 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 21:29:42 ID:1vi3PJOu
>898
祝うのはいいけど……見合い写真でも用意してやれよ……

900 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 21:36:06 ID:bUS/owuE
17日 朝日新聞 東京版
「喫煙教育にも保険が力発揮」 小児科医 加治正行(静岡市葵区 51歳)
「自転車の運転周囲に配慮も」 老人ホーム職員 関敏雄(東京都東大和市 58歳)
「輝く民生委員どう貢献」 主婦 蓮本笑子 (千葉県松戸市54歳)
「紀宮さま慶事29歳の娘に光」 無職 丸山勝也(埼玉県川口市 65歳)
「上官の機知でハエ掃討作戦」 無職 小山年男(千葉県銚子市 75歳)
「供出の記憶と還暦祝う指輪」 無職 渡辺嘉津子(千葉県習志野市 86歳)
「家のお風呂に珍客2匹来訪」 主婦 渡辺治子(千葉県芝山町 61歳)
今日はこんな感じでした。


901 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 21:42:06 ID:IMqJUUJS
>>895
だが、ちょっと待ってほしい。
議論が尽くされていないのではないか。

それはさておき、実業高校へ行って、そこそこ勉強をしながら
ヲタ活動、という手もありますぞ。

902 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 21:55:33 ID:ohVaK0+e
>>894
タバコなんてはじめから吸わなきゃ中毒にならないのに。
まあ大人が中毒になるのは勝手だが、そもそも中高生は吸っちゃいかんだろう。
それに保険を適用するのもどうかなーと思う。

それにしても、治療すれば一週間ぐらいで禁煙できるものなんだねえ。

903 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 22:05:13 ID:MzFW8DK/
>>894
基地外か?
吸い始めて数週間で医者に相談に行くガキは馬鹿だし、
学校としても叱る以上の有効な策が無いのも分かるが。

904 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 22:05:44 ID:z+y5F3vt
まあ煙草を吸い続けた歳月に比例して治療期間も延びるんじゃないか。
さすがに1,2ヶ月前に煙草覚えたガキとン十年も吸い続けてるおっさん、どっちとも一週間で完了って事はないだろ。

905 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 22:10:23 ID:hJMxLBB9
>>895
お父さんと呼ばせてください

906 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 22:14:12 ID:VzhitHBQ
>>898
基地外投稿ではないのでは?
朝日の投稿だから変に勘繰りがあるのかもしれないけど、
年頃の娘をもつ母の率直な気持ちなんでは

907 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 22:21:02 ID:34mfPeqV
>>906
数日後「私は素直に喜べなかった」→靖国神社
と続き物になってるんじゃないかと思う

908 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 22:21:40 ID:Hz2gw0Z6
>>3>>4
まるで2chスレそのものじゃないか

909 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 22:23:53 ID:4ZBRWsTm
>>906
母?

910 : ( ´・ω・) どうなるの…?:2005/11/17(木) 22:28:08 ID:O0woa/6I
      ○
      |├──―─-─┐
      |││ /  / │
      |│⌒ヽ /  │
      |│朝 ) ──│
      |├──―──-┘
       ∧_∧   
     ミ ○<#@Д@> < もう破れカブレだ!
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩Д@;)  < 朝日はこの先生きのこれるか?
    (ヽ_ノゝ _ノ 




911 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 22:46:21 ID:RRbcnBdX
このスレを70面辺りから見てるんだが、
一番思うのはネットを見てる人と見てない人(=新聞やTVしかニュースソースがない人)の情報量の差が
悲劇的なまでに多いってことだな。

912 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 22:46:56 ID:E56TuTL0
毎日新聞 大阪本社 みんなの広場
「精神・志 不在の自民憲法草案」 主婦 中山洋子45(岐阜県羽島市)

 憲法に美辞麗句は不要だが、精神や志を反映させた美しさが必要だ。自民党の憲法
草案前文には理想を掲げる力強さがなく、そそくさと用件を述べて、地方都市のスロー
ガンのような印象だ。短い割に「日本国民」が連発され、冒頭から天皇制に言及したり、
愛国心を「責務」とすることと併せて、国という枠組みを強調する姿勢が感じられる。
 現行の前文は主語に「われら」が多い。無論、日本国民を指すが、同時に平和や民主
主義という普遍的価値を尊ぶ他の国々の人々と連帯してゆこうという広がりも感じさせ
る。草案では「普遍」という表現をせず、「不変」という書き方になっていたが、こうい
う点にも精神不在という印象を受ける。草案本文にも賛成できない点が多いが、前文だ
け見ても現行の憲法を失ってはならないと強く感じた。
--------------------------------------------------------------------
[投稿者の心情解釈]
一つ一つの言葉にこだわってイチャモンをつけてみました。
イチャモンだけでは品位を疑われるので、「精神・志」と高尚な言葉も交ぜてみました。


913 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 22:47:22 ID:SNOahF4U
>>900
投稿者が主婦・無職ばかりな件について。

914 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 22:49:49 ID:E5XqL7Ey
>>852
「文 圭生」でググると、

ttp://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1998/sinboj98-12/sinboj981208/sinboj98120871.htm
近畿各地の朝鮮学校で多彩なイベント

>  オモニ会の『文 圭 生 会 長』は「こんな時だからこそ学校を広く開放し、理解を
> 得ようと思った。これまで同胞だけの集まりになりがちだったが、これを機に日本市民と
> の友好も深めていければ」と話していた。


ttp://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/6/0618/52.htm
代を継ぎ民族と共に 〜女性同盟第25回大会から〜

>  「民族のバトンを受け継いでいくのは、決して難しいことではありません。それは民族の
> 言葉や歌を伝えていくことであり、その道は、何よりオモニたちが民族と共に、堂々と歩ん
> でゆくことなのです」
>
>  司会を務めた『文 圭 生 (兵庫県尼崎東支部)』、趙玉実(尼崎西支部)さんの言葉は、
> 大会参加者たちの熱い共感を得た。

工作員でした。

915 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 23:05:39 ID:aXeLtjaC
>>912
あれ、現行憲法でも冒頭から天皇制に言及してなかったっけ

916 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 23:16:17 ID:FiZwgm9m
>>912
なぜ普通はあまり使わないような「われら」という言葉が前文に多いのか、
考えたことがないのか、わかっててとぼけてるのか。。。どっちだろ?

917 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 23:19:49 ID:xLF56O/C
大阪版はネタが多くてうらやましい。
東京版はネタが少なくて寂しい。
朝日は基地外投稿が命だからこれがなければ読む気力がなくなる。


918 :激烈ウンコ野郎 ◆Zoidsx/NtE :2005/11/17(木) 23:22:42 ID:xLF56O/C
>>656
遅レスだが・・・
靖国参拝を純粋に政教分離問題から考えるなら、伊勢神宮参拝も問題になって当然。
そうならないのは、所詮靖国参拝問題は憲法問題じゃなくて中国・韓国の圧力及び
朝日新聞のご注進の産物だからだ。憲法問題じゃなく、政治的問題になってるからだ。

この投稿者は純粋に政教分離問題を論じており、その意味で「靖国には文句をいうくせに
伊勢はスルー」な左翼よりよっぽど政治的意図(中韓ベッタリな姿勢)が薄く、
論理が一貫しておりまっとうであると思う。

よって「中韓すら文句いってないことに文句つけるとはすごいブサヨ」みたいな批判(>>657,668)は
完全に的外れだと思う。
靖国にしか文句つけないやつのほうがよっぽど胡散臭い。

919 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 23:33:39 ID:dwfWIvRm
>>918
正直、そんなことより首相官邸で開いたイスラム教の断食日ラマダン明けの
食事会イフサーンを開いたことのほうを問題にすべきだと思います。

920 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 23:34:34 ID:z+y5F3vt
>>915
その通り。
第一章(第一条〜八条)は天皇についてですよ。

そーいやぁこの一章を削除しようなんて言ってる自称護憲派なんて生物もいたっけかな?

921 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 23:43:52 ID:Gqg11V65
>>920
>自称護憲派なんて生物
「なまもの」って読むんですよね?w

922 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 00:00:40 ID:Mq9/uVqx
>>911
新聞紙上を見てると、そう感じるのだが。
選挙結果を見ると、そんな連中はごく一部だと思わざるえない。
先回の衆院選といい、都知事選といい、マスゴミのミスリードが全く通用していない。
左巻き御用達投稿者しか取り上げない、読者投稿欄にだまされてはいけない。

923 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 00:10:09 ID:gtOLG5Cv
>>920
中山洋子さん45歳の日本国憲法は第九条から始まります。
ついでに第九十六条は欠番になっています。w

924 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 00:10:32 ID:gx7eJh8m
>>922
news23の街頭インタビューと同じだね。

925 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 00:10:52 ID:P49Lei1N
あー、いたねー。象徴なんて可哀想だから普通の人にしてあげて、とか言ってた奴。

926 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 00:17:18 ID:aFYkqs2h
>第九十六条は欠番になっています

Σ (゚Д゚;)

永久不変の憲法でも作る気か!?

927 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 00:31:09 ID:K0KyyYq+
憲法が改正されるのは、人民解放軍に解放される時。

928 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 00:33:00 ID:vF3jcvfV
>>917
関東版見て基地外少ないなと思うのは危険な兆候だぞ!
いっしょに読売も読め!そして立ち位置をニュートラルに戻すんだ!

929 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 00:43:45 ID:FVAFopjb
女性天皇容認は時代の流れ。
でも時代がいくら流れても憲法は改正させない皆さんの理論の謎。

930 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 04:37:13 ID:vUliVtef
>>898
こいつ絶対に祝う気はないな。

>>906
父親じゃないの?

931 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 04:48:37 ID:9Dp2lcwB
例え予想外の事態になろうと九条の理念に従って武力には頼らないという
「覚悟」を示し、この覚悟を広めようと言うのならまだ説得力があるが、
今の九条原理主義者は九条さえ貫いていればどんな事態になっても大丈夫、
そもそも危険な事態にはなるはずがないと「信仰」を示し、布教しようと
するから信用されないんだよ。
武力は万能ではない、対話も万能ではない、あらゆる事態に対応して国と
民を守れる絶対的な『単一手段』なんてない。じゃあどうするのかって
話をしていかなきゃならないのに、九条原理主義者のせいで九条と対話は
絶対の手段か否かの話で足踏みさせられているのが悔しい。

国際捕鯨委員会が鯨の保護と利用のバランスを取るための相談ではなく、
海洋資源として捕鯨を続ける事の是非の議論で膠着しているのと同じだ。

932 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 04:51:08 ID:XjNzpAia
>>918同意

933 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 07:23:57 ID:EH8rfRDI
朝日新聞よ、朝鮮人の犯罪者を日本人として書くのなら

日本人の犯罪者は朝鮮名にしろ。

差別はやめろ差別は。

934 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 07:38:08 ID:IPjSdNiA
>>926

第100条を削除すると日本国憲法は根底からひっくり返ります。

935 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 07:48:00 ID:ORjnyeri
11月18日 朝日新聞「声」 富山版

国際化の一歩安重根を知る 
大学生 簗田 晃子(千葉県柏市 21歳)

夏休みの9月、大学の比較文学のゼミでソウルの高台にあある安義士記念館を訪れた。安重根は、日本による朝鮮民族支配に反発して伊藤博文をハルピン駅で暗殺した。その罪で処刑された。韓国では民族の英雄だが、日本ではそれほど知られていない。
実は私自身、高校時代は安のことをよく知らなかった。今回、「せっかくソウルにいくのなら、記念館にぜひ寄りなさい」と大学の先生に勧められ、ゼミのみんなで立ち寄った。
展示は印象的だった。安の等身大のろう人形が、監獄のジオラマに入っていた。獄中で日本の官憲と交わした手紙が展示されていた。志の高さに官憲が敬服したそうだ。
帰国して、安について両親や祖父母に尋ねてみた。父方の祖母は、伊藤が安に暗殺されたことを知っていた。だが、父は知らなかった。私が説明すると、父は「伊藤のような人物をお札に使うなんて間違っている」と話した。
新学期には、植民地下の独立運動である三・一運動について私が調べ、授業で発表した。日韓両民族の歴史を学び、知ることが国際化の第一歩だと思う。


936 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 07:57:15 ID:VwwjXPzS
>>935
これでスレ1/3はつかえるな

937 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 07:59:19 ID:uZpzYo/a
> 日韓両民族の歴史を学び、知ることが国際化の第一歩だと思う。

結論に関しては全面的に賛成するんだがな・・・


親父さんもかわいそうに。
大体どういう説明したのか聞くまでもないな。

ところで、伊藤博文の暗殺で、韓国併合への動きが加速してしまったことはスルーですか?


938 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 08:06:26 ID:wR1msPX8
>>855
「ジャングル大帝」で
レオが自分が肉食獣であることを悩む場面がある


「ライオン・キング」では一切スルーされてたが

939 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 08:12:59 ID:DTq/U4TA
>>935
安重根の名も知らない父親かよw
とんだ低学歴無教養のご家庭だこと
父親の職業は左官とかか?wwwwwwwwwwww
低脳の娘に脳を侵食されてカルト思考に染まる親父さんカワイソス

940 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 08:33:21 ID:CH4fok8k
>>935
「日韓両民族」って、こういう言い方する人珍しいなぁ。
韓国民族ってなんだ?

つか、普通は自分のことを日本民族とは言わないし。
比較文学のゼミだから、民族学やってるわけでもないだろうし。

もしかしたらこの一家、帰化した在日かとも思ったが
それなら安重根を知らないってことも無いだろうし、なんだろう。

941 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 08:36:48 ID:FVAFopjb
隣のページのシンポジウム。
朱建栄なんか出てる段階で眉唾物だって、朝日は気づかないんだろうなあ。
どうして自分の気にいらないこと言われると、すぐ感情的になるようなヤシが教授なうえに
マスコミに出てこれるんだ?カンニング竹山系列の若手芸人として出てるのか?

942 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 09:01:06 ID:ax100+Zl
>>935
何この知恵遅れ父娘

943 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 09:03:10 ID:OtVjBj+E
11/18 大阪版
カートリッジ再使用めぐり
洋服デザイナー 黒澤正治(兵庫県多可町 70歳)

 パソコンでスタイル画を作ってプリントアウトしているので、空になった
大手事務機器メーカー製の黒や三原色のインクカートリッジが何個か
転がっている。
 以前はこのカートリッジが空になると捨てていたが、他のメーカーが
補充用インクを発売してから、カートリッジを愛用している。何回も補充
していると、画質が低下するので、また大手メーカーの割高な純正品を
買わねばならなくなるが、ランニングコストの面から助かる。
 使用済みのインクカートリッジを回収し、インクを再充填したリサイクル
品を中国から輸入し、日本で売買していた会社が大手メーカーから特許
権侵害と訴えられた。昨年末、東京地裁で「インクを再充填する行為は
修理の範囲内で特許権侵害に当たらない」との判決が出て、メーカーは
敗訴した。二審の知的財産高裁で来年、判決が出ると聞く。
 世をあげて省エネ、省資源の時代。大手メーカーは特許云々と言って
いるようだが、消費者にとって便利で安価なリサイクル品を排除している
ように思えてならない。
 経団連のトップにこの大手メーカーの首脳が抜擢された。合理的な企業
手腕が高く評価されたそうだ。それなら、消費者のささやかな要望などにも
納得いく対応ができるような、自社および日本企業のかじ取りをお願いした
いものだ。

944 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 09:07:20 ID:D8mu6i1q

典型的な「刷り込み」
それまで知らなかった「安重根」を知った
それが英雄視したものであったがために
日本の朝鮮併合=日帝悪との認識で固定されてしまう

 刷り込み(すりこみ)とは、動物の生活史のある一瞬に、特定の物事がごく短時間で覚え込まれ、
 それが長時間持続する現象をさす。



945 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 09:23:46 ID:MwXbS7Wz
大学生にもなって刷り込まれるなっつーの!
刷り込みは工房までだろ。
親父さんは無知と自虐のコンポだと思われ。

946 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 09:27:49 ID:hhOHPxkC
>>941
だって、そのシンポジウムの主催は朝日だし

947 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 09:31:37 ID:QqtBFs4O
「私たちは今日、日本と韓国の間にこのように惨めな過去があったという事実が分かりま
した。同じ日本人として申し訳ない気持ちで身のおき場もありません。」

15日修学旅行のため韓国を訪問した日本の山形市山形学院高等学校学生100人は、京畿道
華城市堤岩里3.1運動殉国墓地に参拜した後このように言った。

日帝は 1919年 4月 15日独立万歳運動をした住民たちを堤岩里教会に追いこんで、鉄砲を
撃った上、礼拜堂に火をつけて 23人が犠牲になった。学生たちはこの日、日帝の蛮行が
描かれた動画も鑑賞した。

学生代表として廟に献花した永井裕(女・17)さんは「以前には私たちの先祖が、こんなに
血なまぐさいことをしたのを全然しらなかった。韓国人に謝罪して二度とこんな悲劇が
起きないように努力する。」と言った。

安部譲治(17)君は、学生代表として平和宣言文を朗読した。「これから韓国の方たちと
愛をもって交流し、こんな悲劇を二度と繰り返す事がないように、そして世界が戦争の
ない平和で安全な世の中になることができるようにここに集まった私たち一人、一人が
全力をつくして努力することを誓います。」

この学校の校長、北垣俊一さんは「今回の修学旅行の目的は『平和』に対して考え、
学ぼうということだ」と言った。

ソース:朝鮮日報を抄訳<日本の高校生のお詫び>
http://www.chosun.com/international/news/200511/200511170252.html


948 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 09:42:34 ID:pqOtpxMH
単純な疑問なんだが、なんで戦中世代から2世代以上も離れた世代の子供達が
日本人だというだけで60年前の戦争のことをわざわざ謝罪しにいかなきゃないんだ?

949 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 09:44:51 ID:ZQUhORnG
>>935
こういった女子大生が行き着く先が「朝日が焚きつけた〜」スレで晒されてる某掲示板みたいなの
をつくると    orz

何時だっけ、日テレの時空警察で「伊藤暗殺」を扱ってたのは?
(左巻きは伊藤の免罪を捏造した番組という扱いかもしれんがw)

950 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 10:12:29 ID:u4k5SDON
>>935
伊藤博文のお札は良くないって…
いったいどんな説明をしたんだろう?
納得してないで止めてやれよ、お父さん。

951 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 10:40:17 ID:+55KbbVQ
>>894
日本は緩い社会になってきたな。

以前、ある学校が生徒の喫煙を止めさせるために
校内で教師の管理下で喫煙・減煙させて最終的に脱煙草をさせようとした。
当然のように新聞で叩かれてこのプログラムは終了したが。

色々なプログラムを用意するのは良い事だと思う。
しかし中毒になるような煙草を放置する国の責任もある。
税率を倍にするとか色々規正も考えるべきだろ。
ハンセン病やアスベストと同じ。そのうち国に訴訟起こす香具師がでるぞ(w

>>911
デジタルデバイドってやつだな。
先進国と発展途上国との情報格差を国連が問題にしているけど、
実は各国の国内格差がドンドン酷くなってるらしい。

>>935
ぽかーん。安重根は天皇賛美していたときいたけど。
父親は政治にはまった娘にあわせて電波とばしたんか?

>>948
A級戦犯と同じで日本人は永久犯罪人なんだろうよ。

952 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 10:44:55 ID:QONdE666
>>918
論理が一貫していることと電波であることは矛盾しないと思う

953 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 10:51:54 ID:ZQUhORnG
ふと思ったんだが、まさかとは思うが

「以前、お札に使われてた伊藤博文は朝鮮の人にヒドイことをしたので、
今のお札には使われなくなりました。」

なんて教えてる馬鹿教師は居ないだろうな?
正直、居そうで怖いんだがw


954 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 11:01:47 ID:iv/U+pmy
>>935
>韓国では民族の英雄だが、日本ではそれほど知られていない。

いや、普通に学校で習うだろ。

955 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 11:08:48 ID:tkFgDm4T
久しぶりにうp。朝日新聞岡山版より。

自治会の組織 募金マシンか

無職 小林 一之 (奈良市 69歳)

自治会の投資をしていていつも割り切れない思いがするのは、上部組織を通して
「日本赤十字社」や「赤い羽根共同募金」の募金集めが下りてくることです。
もちろん強制ではないのですが、自治会の組織を動員しての募金は不自然だし、
自治会本来の仕事ではないはずです。労せずして集金できる便利な仕組みと考えるのでしょうか。
「良いことなのだから協力するのは当然だ」的発想が自治会側にもあるとしたら、
注意を要すると思います。下請け組織と化することは、ひとつ間違えると、戦時中の
「隣組」「大政翼賛会」になりかねない危険性を伴うからです。
それにしても、街頭での赤い羽根募金運動の清廉な風景とは対照的なように思います。
自治会を組織的募金マシンにしないでほしいものです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>「良いことなのだから協力するのは当然だ」的発想が自治会側にもあるとしたら
思い込みや妄想で話を進め、
>「隣組」「大政翼賛会」になりかねない危険性を伴うからです
全く関係の無いことに強引に結びつける。
まさに朝日式二段論法ここに在りって感じですね。

956 :激烈ウンコ野郎:2005/11/18(金) 11:18:23 ID:MvShNyPx
>>952
なぜ「純粋に政教分離の観点から憲法問題として靖国参拝に反対する人」が
「中韓の指令を受けて靖国参拝反対工作活動をする人」よりも電波になるのか説明キボンヌ。

このスレでは918みたいなのは通常の参拝反対投稿(中韓の手下系)よりも
電波度が大きいと判断されるのか?
俺が疑問を呈するまで誰もこのことに疑問を持ってなかったようだが。

957 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 11:42:43 ID:YIMz7InQ
【東京都慰霊堂】
関東大震災・東京大空襲の犠牲者を祀る東京都の追悼施設。仏教各宗で慰霊法会を執行。
http://www.tokyo-park.or.jp/kouen/park.cgi?id=70

【名古山霊苑】
姫路市の委託により維持管理される墓地。仏舎利(釈尊の遺骨)を祀る。
http://www.nagoyama.jp/

【天草殉教祭】
神道・仏教・カトリックによる合同慰霊祭。本渡市が協力。
http://www.pref.kumamoto.jp/weekly/200510/02.asp

上記以外にも、市町村レベルでは特定の、或いは合同の宗教による儀式が行政主催、協力
によって行われている例や、それらの行事に市町村長や行政代表が出席・参列している例は
多数あります。首相・閣僚の靖国神社参拝を「政教分離違反」として訴える側が、
実際は政教分離を問題としていない好例ですね。


958 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 11:49:29 ID:pDzYGJRw
>>635
>韓国では民族の英雄だが、日本ではそれほど知られていない。

実を言うと学校で習う。伊藤公よりもその比重が多い場合もあるw
それと、伊藤は本来なら、併合消極派だった人だよ。あそこは保護国でいいって主張していた。
それをブチ壊したのは他ならぬ韓国自身なんだよ。
ハーグ密使事件で伊藤博文を激怒させ、最悪暗殺までしでかしたんだからね。

959 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 11:51:17 ID:fY8XOdIY
>>956
元投稿に限って言えば
>日本の戦後は、国家と神道を切り離すことから、改革の一歩が始まった。神道
>は天皇(現人神(「あらひとがみ」のルビ))崇拝と結びつき、軍国主義の
>思想的バックボーンとなったからだ。従って、為政者は神社参拝には特に気を
>配る必要がある。

1.政教分離を拡大解釈している。
2.その上で政教分離をダシにして特定の宗教を排除したいだけ。
 あるいは排除しようとしてることに気付いていないまま発言している。
なので電波。

まぁ、特定宗教に限らない場合でも1.の拡大解釈は大概やってるんでなぁ


960 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 11:57:15 ID:i9jI4+Qk
安重根(何故かアトックで一発変換w)を英雄視するのは
朝鮮の自由だし認めよう
だから日本人が靖国参拝をすることも認めよう

なぜ朝日さんはこういう論調にならないの?二枚舌だなぁ

961 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 12:07:08 ID:r+DjkaiG
>>960
安重根は韓国では英雄なんだから日本でも英雄視しろ!
靖国は韓国では批判が大きいから日本の首相は参拝するな!

首尾一貫してる。

962 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 12:42:05 ID:Hk0r4KnP
>>951
安が天皇賛美だったところで、あの国でそういうこと教えている訳ないじゃん。

963 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 13:00:18 ID:A9mL4EuA
>>948
それまで、日韓の歴史について徹底的に無知な状態に子供をおいておき、
いきなり、「日本軍の残虐行為」をこれでもかと見せつけることにより、
子供は思考停止に陥り、罪悪感で満たされ、朝鮮人と見たら謝らざるを得ない
行動パターンを獲得します。
カルトと同じ洗脳方法です。

そうすることによって、かつて同じように洗脳された狂死たちは、
「信者を増やした」という満足感を得ることが出来るんですよ。
カルト信者が争って信者獲得にいそしむのと同じです。

当の朝鮮人にとって、政府関係者でもない中学生や高校生が、
いかに目の前で土下座しようと、少々溜飲の下がる気持ちがするだけで、
なんの感慨も湧かない、ましてそれで問題解決などとは思わないそうです。
(ソース『韓国人につけるクスリ』中岡龍馬著・オークラ出版)

要するに、日本のサヨクさん狂死のオナニーのネタにされているわけですよ。
無知な中高生は。
学校というものは本当に信じるに足りませんね。
我々は「教育というものは学校外でやるものだ」と自覚しましょう。

964 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 14:06:31 ID:gqr5HNfv
本日付け読売新聞山形版「気流」より、読売定番の投稿をドゾー。

少年漫画を読み暴力場面に驚き

会社員 田口 収 32 (埼玉県川越市)

 喫茶店で、置いてあった少年漫画雑誌を読んでみた。とても不快な気持ちにさせられた。
 暴力的な漫画のなんと多いことか。暴走族がヒーロー扱いされている漫画、残虐な決闘やリンチのシーン。
最近は、普通の人間同士の、あたかも身近で行われているかのような暴力シーンも多い。
 これらの漫画を出版している人たちを含めた大人たちは、どう考えているのだろう。
 犯罪や治安の悪化は、あくまでも表面の現象であり、それらの根源となるものは、人の心の奥深くに
気付かぬうちに宿っていくものだと思う。少年や、これから親となって子育てしていく若い人たちが
こんな漫画を読むことで、凶悪事件を引き起こすこともあるかもしれないと思った。
 出版に携わる人たちが、世間に与える影響はあまりにも大きい。売れるからそれで良いというのではなく、
社会を少しでも良くしようという気持ちを持って掲載する漫画を選んでほしい。



965 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 14:07:32 ID:A9mL4EuA
>>964
少女漫画のセックス描写にも何か言ってほしい。

966 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 14:15:47 ID:pVvPPWSz
>>738
>>852

http://www.osaka-cu.ac.jp/news/051117.html
医学部看護学科推薦入試についての学長見解
                   平成17年11月17日 大阪市立大学長 金児曉嗣
本学医学部看護学科の推薦入試に対しての学長としての見解は次のとおりです。
 (中略)

7.平成19年度以降の医学部看護学科の推薦入試制度については、学校教育法第1条に定める
 高等学校に在籍している者に限らず、幅広く出願資格を認める方向で検討を進めています。

967 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 14:21:57 ID:s80WcZXq
>>966
一条校以外がOKになったら、次は居住地もなし崩しにされるな。
その次は成績。
入試に韓国語を入れろ、ハングルで問題を出せ。面接も朝鮮語で、、、、

きりないぞ。

968 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 14:27:56 ID:6SQNvMb2
>>964
時代劇じゃ毎回、町娘が手篭めにされ、一刀のもとに切り捨てられているけど、どうなのよ。

969 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 14:35:04 ID:HlPyqWbh
>>968
時代劇は三次元であり、リアリティがないので許容です。

970 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 14:42:35 ID:P22ABzTd
>>969
マンガは所詮描かれた物だからもっとリアリティがないような

971 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 14:46:14 ID:7YO6ZFC1
>>967
朝鮮語採用はすでに言っていると思う。

キリが無いのは運動そのものが目的となっているからね
噛み付く対象はなんでもいいんだよなー

972 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 14:46:22 ID:fxrG1Ohw
映画バトルロワイヤルにR指定が掛かったのは
日常にありえない凶器である銃砲火器ではなく
日常身の回りにある凶器になりうる道具で殺人を表現したからだったそうだ。

973 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 15:33:40 ID:ZQUhORnG
>>964
こいつの現役時代って少なかったのか?
北斗の拳とかって、この世代くらいなんじゃないのか?

974 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 16:14:11 ID:I3ilhatq ?
137面立てました。
朝日の基地外投稿 第137面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1132297980/
テンプレ貼りヨロ

975 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 16:22:36 ID:ioKreH1J
まともに育てばああいう映画やマンガは代償行為となるはずなんだが
虚構と現実を同一視するような教育が問題なんじゃないか?

976 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 16:23:42 ID:4f2t1c1W
>>964
はい出ました、凶悪事件が起きるのはゲームのせいマンガのせい。
ゲームやマンガのせいで犯罪が起こるなら今ごろ国が傾くぐらい犯罪起こりまくってるぞ。
暴力表現なんてテレビや映画にもあるしゲームやマンガに限ったものではない。
フィクションをフィクションとして楽しむ躾の問題だろ。

977 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 16:37:00 ID:mntdvx8v
>>964
確かに不快な描写の漫画もあるけどねー。
それが凶悪事件の引き金になるってのは、一部メディアの論調を鵜呑みにしてるだけちゃうん?
つか、自分がそういう人だから、他人も漫画に影響されるとか思うのかな?w
なんにせよ、32才とは思えない投稿内容だな。

978 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 17:05:17 ID:Pmfq66Il ?#
>>964
エロゲが規制されると性犯罪が増えるというデータなんて知らないんだろうなぁ……

979 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 17:08:25 ID:8NY1W3tr
>>954
30歳以上あたりは普通に習ってないはず。地域にもよるかもしれんが。

980 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 17:14:14 ID:IuZQ6fSc
>>935
この大学生と親父には、安重根はどうでもいいから
まず伊藤博文に関して勉強しろと言いたい。

981 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 17:29:31 ID:A9mL4EuA
>>935
>日韓両民族の歴史を学び、知ることが国際化の第一歩だと思う。

といいながら、簗田晃子21歳は韓国の「国家公認歴史」しか学んでいない。

982 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 17:43:45 ID:dDaardb7
少なくとも安重根が北ではどういう扱いを受けているか、
くらいは知っておいた方が良いと思う。

983 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 17:44:15 ID:069UHZ2O
>>977
うちの母親は46歳ですが、リアルなゲームのせいで凶悪犯罪が起こると言ってます。orz
リアルとヴァーチャルの区別がついてないのはどっちなんだか…

984 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 17:57:52 ID:B0oJzz3w
>>970
でも中学生以下の子って真偽の区別がつかないから所詮書かれたものだとしても影響受けやすいと思うんだけど

985 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 18:03:03 ID:vEXZVmKG
そこで真偽を教えて間違ったことを
しないようにするのが教育だし親の勤めだと思う。

というか、自分の教育失敗の責任を
ゲームや漫画に転嫁させてるだけの奴多すぎ。

986 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 18:08:53 ID:neyjjM1z
>>983
ゲームがなかったころの凶悪犯罪について聞いてみれば?

987 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 18:45:30 ID:L3XPoyyO
>>945
単なる無教養だと思う。この親にしてこの娘あり──でも、ずいぶん
がんばって子供を学校行かせたのではないかな?
伊藤老は朝鮮経営に消極的だったってのは日本人の常識じゃないの?
ご老、自分を襲撃した者を即座に認識して「馬鹿な奴じゃ…」。安重が
世論を沸騰させて半島の日本化を進めることになったことも知らんので
しょう。

988 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 18:47:19 ID:b13d6nHt
>>964
泥棒を英雄化したルパン三世のせいで治安が悪化しているのか?

989 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 19:10:54 ID:NZus35jU
二、三日前自紙の看板コラムで暗殺がもたらす災厄ネタ書いてたってーのに。

990 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 19:18:17 ID:LKy2ilVh
>>987
>伊藤老は朝鮮経営に消極的だったってのは日本人の常識じゃないの?
左翼は一生懸命否定してます。
朝日新聞はその論文ばかり記事にしてる(w

991 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 19:23:27 ID:f0Ws3jEd
>>935
チベットと全然態度が違うのぅ

992 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 20:21:01 ID:AkxDMrz6
>>935
なぜ殺された伊藤が悪く言われてるのか理解しがたい。
赤砲隊に殺された朝日社員も自業自得だって言ってるのとかわらんよ。

993 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 20:22:24 ID:RrFZvDTC
>992
> 赤砲隊に殺された朝日社員も自業自得だって言ってるのとかわらんよ。

だれよりも朝日の「声欄担当者」が、そのことに気づいていないよなあw

994 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 20:39:48 ID:A9mL4EuA
>>992
挑戦のテロはきれいなテロ
日本のテロは汚いテロ

995 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 20:43:31 ID:W9fi/RrK
胡錦涛主席がチベットの独立派に暗殺されたらどうする気だ

996 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 20:48:31 ID:bDYZPJH5
>>995
「チベット討つべし」という投稿が朝日に載る。

997 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 20:50:44 ID:cO+MxQL0
1000なら朝日倒産

998 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 20:54:24 ID:u4k5SDON
>>935
このスレの最後を飾るにふさわしいアホ投稿だな。

999 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 20:55:19 ID:rABsuWzi
三⊂⌒ー( ⊃゜Д゜)⊃ ズザー 999get!!今まで以上の電波投稿が来ますように!!

1000 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 20:56:21 ID:ZQUhORnG
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

437 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)