5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。41的に引用中★

1 :文責・名無しさん:2005/10/20(木) 14:47:24 ID:QR1SgMV+
しいてき 【▼恣意的】
その時々の思いつきで物事を判断するさま。
           V V V V V
         >   _  <
        >  /  \  <
         > (     ) <
         > \ Ω / <
       /ヽ へ |== | へ /ヽ
       / ヽ    凵   / ヽ    
      /  ヽ,,_..,,._,_.._,,,,,.,,/  ヽ
     /::::::  .、 、____i .、  ヽ
    ミ:::::: ===(◎) ヽ    |(◎)==彡  アヒッ!
    \:::::::::: `´  \  .| `´  ノ
      \::::::::::   ''  \ノ   ノ
小泉靖国参拝でまたまたヒートウプする朝日日新聞のメインコラム、
天声人語(朝刊)&素粒子(夕刊)を論じるスレです。
前スレ
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。40惑いっぱなし★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1121865327/

2 :文責・名無しさん:2005/10/20(木) 14:54:29 ID:ry+8UwWb
 (-@∀@)<アカピーが2get!!
                
                >>1危険なにおいがする。
                >>3私達はアジアの一員として
                >>4謙虚に耳を傾けるべきではないか。
         ∧_∧    >>5という意見もある。
         (@∀@ )♪  >>6ちょっと待って欲しい。
       ._φ 朝⊂)   >>7だが、心配のしすぎではないか。 
     /旦/三/ /|    >>8今こそ冷静な議論が求められる。
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|   >>9事の本質はそうではない。
     |  キムら.  |/  >>10見解の相違だ。
               >>11-1000的外れというほかない。

3 :私達はアジアの一員として :2005/10/20(木) 18:27:26 ID:7VrMkGi4
1983年産経新聞社長だった鹿内信隆氏の証言
フィリピンでの日本軍に関して(鹿内氏は1942年当時主計将校として陸軍省勤務)

本間軍団の経理部のいちばん偉い人は、私どもの経理学校の上官だった人ですが、
名前はここで申し上げないほうがいいとおもう。上陸作戦がすんでから、
その人が陸軍省に報告に来られた。経理担当の最高の師団将校ですから。
で、その人の報告は、要するに「すばらしい」というんです。
何がすばらしいのかといったら、マニラ大学の女の学生は全部セレベスとか、
方々の島々の豪族の娘たちが集まっていた。
ところが、日本軍がマニラに上陸したら、島に帰れなくなっちゃった。
寄宿舎にいるやつが、みんな孤立しちゃったわけだ。
それを日本の将校がいただくわけだ。
それが、いかにすばらしいかという報告で終始一貫おわっちゃったわけね。
その戦況報告のはなしが……。

「いま明かす戦後秘史 上」サンケイ出版 1983  P29〜30

4 :文責・名無しさん:2005/10/20(木) 19:08:29 ID:FbglmEI9
>爆弾を抱えて体当 たりせよという

朝日新聞が「爆弾を抱えて体当 たりせよという」爆弾三勇士を祭る国営神社の創建を主張するキャンペーンを張った結果、教科書に爆弾三勇士が載っていたから特攻隊員は自ら志願したのだと思うが。

つか、戦死した特攻隊員がもし生きてたら、朝日本社社屋に特攻をかけそうw

5 :文責・名無しさん:2005/10/20(木) 21:21:50 ID:ZXtCR6J7
新スレ乙。

次スレはいよいよ42(死に)ますか?

6 :文責・名無しさん:2005/10/20(木) 21:32:48 ID:WMLuJIn5
>>5
なんか早々に次スレのサブタイトルが決まりそうな予感w

7 :文責・名無しさん:2005/10/21(金) 20:30:01 ID:K+LZXN+f
                      ,, -''"    \
                     _,-'"        \
                   /\ 朝日新聞社    \
              __   //\\           \
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
           ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
        llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
            (⌒ヽー゛ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::"':::::::::::::::::::::::::::::  ___


8 :文責・名無しさん:2005/10/21(金) 23:44:10 ID:fEPv7jyl
爆弾三勇士でアジをしめた朝日は「ミクロイドS」(テレビ朝日)で「ミクロの三勇士」でも商売w


9 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 01:58:22 ID:LgA/yC+A
               ∩     ∩
               | つ   「,"|
        ヾ∧     !,'っ_ ⊂_,!
      / ・ |ミ    /  ・ ヽつ
     (_'...  |ミ   ▼,__  |
      (@∀@‐)|ミ    (@∀@‐)・|
      (|  .、)|      (|   、)|
       |    |       |   ・・|
       ヽ.._人     ヽ._・ν
       U"U        U"U

10 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 08:28:50 ID:sgYpEZE0
ちなみに爆弾三勇士で少年を特攻隊に志願させた朝日のアニメ主題歌は軍歌に似たりw

ミクロの仲間だ 三勇士 ギドロンと戦う ミクロイドS 水平飛行に急降下 ヤンマの勇姿は銀の羽 続け
アゲハよ マメゾウよ

11 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 13:33:47 ID:LgA/yC+A
       ┏┓      ┏┓             ┏┓       
   ┏┓┃┃  ┏━┛┗━┓ ┏━━━┛┗━━━┓
   ┃┗┛┗┓┗━┓┏━┛ ┃┏━━━━━━┓┃
   ┃┏┓┏┛┏━┛┗━┓ ┗┛┏━━━━┓┗┛
   ┗┛┃┗┓┗━━┓┏┛     ┗━┓┏━┛    
   ┏━┛┏┛┏━━┛┗┓   ┏┓  ┃┗━┓    
   ┗━┓┃  ┗━━┓┏┛   ┃┗━┛┏━┛    
       ┃┃  ┏┓┏┛┃   ┏┛┏┓  ┗━━━┓
       ┗┛  ┗┛┗━┛   ┗━┛┗━━━━━┛
                           ┏┳┓                
                           ┗┻┛                
┏━━━━━━┓   ┏━━┓   ┏┓┏━━━━━━┓
┗━━━━━┓┃ ┏┻━┓┃   ┃┃┗━━━━━┓┃
      ┏┓┏┛┃ ┗━┓┣┛ ┏┛┃      ┏┓┏┛┃
      ┃┗┛┏┛     ┗┛ ┏┛┏┛      ┃┗┛┏┛
      ┃┏━┛        ┏━┛┏┛        ┃┏━┛ 
    ┏┛┃        ┏━┛┏━┛        ┏┛┃      
    ┗━┛        ┗━━┛            ┗━┛ 


12 :もうこん(ry:2005/10/22(土) 17:58:36 ID:ZvaY2pGM
素粒子 10/22(土)

 「昨日の友は今日の敵」と新人
を諭したという首相の気分はさな
がら16世紀。郵政反対派9人を除
名に処し「兄弟でも戦わねばなら
ぬ場面が戦国時代からあった」。
  × ×
 強盗殺人容疑者も、「昨日の友
は今日の敵」。3年前の資産家邸
襲撃事件で逮捕の2人組。1人は
「被害者が成仏できない」と認め
たけれど、もう1人は認めず。
  × ×
 <あきかぜやなんにもなくてあ
たりまへ>      星野麥丘人

−−−
麥丘人に「ばくきゅうじん」とルビ付。

 朝日世論調査部員も、「昨日の友
は今日の敵」。首相の靖国参拝に関する
調査結果の解釈で喧嘩の2人。以前は
「被害者の実名報道が必要」と主張してい
たけれど、この事件では「話せない」と。

13 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 08:05:35 ID:drxenWT2
【天声人語】2005年10月23日(日曜日)付
 100年前、オーストリアに車道楽の富豪がいた。「愛される車には女性の名がふさわしい」という
信念の持ち主で、まとめて36台注文する見返りに、今後すべての車に愛娘(まなむすめ)の
名をつけるよう製造元に迫った。メルセデスという11歳の少女である。そのまま商標登録された。

 日本の先駆者は車名に頓着しなかった。国産ガソリン車の第1号は明治末、
東京の自転車商吉田真太郎氏が作った。車名は特につけなかったが、
ガタクリ、ガタクリ騒音を立てて走ることから「タクリー」と呼ばれた。

 戦前の自動車界に詳しい佐々木烈氏(76)は「タクリーというあだ名には
当時の国産車へのさげすみが感じられる」と話す。舶来信仰の時代でフォードなど
輸入車に太刀打ちできない。10台ほど製造されただけで、タクリーは自動車史から消えた。

 戦後、大衆車の時代が到来すると、メーカーは車名を競い始める。
当初、トヨタではカローラ(花冠)など冠にちなむ名が多かった。ホンダ車では音楽に由来する
名が特徴で、日産は小説「小公子」の主人公セドリックなど名作路線を歩む。

 最近の車名選びはかなりの難事だ。語感がよく、商標登録されておらず、輸出先の国々の
言語でも不快感を与えない。すべての条件を満たす言葉を探して、何カ月も費やす。

 東京モーターショーの会場を歩いた。エッセ、ピボなど耳新しい名もあれば、
1世紀前と同じ少女メルセデスの名もある。この中に100年先まで永らえる車名があるのか。
きらびやかな会場の隅で、車社会の先行きに思いをめぐらせた。
----------
最近人少ないですね・・・そろそろ超強力なやつを一発希望w

14 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 11:51:23 ID:CqhCWfGw
また「思いをめぐらせた」かよw

15 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 12:36:38 ID:d84G/BAN
ほんとうに思いをめぐらせたのであれば、
その内容を書くだろ。
実は「車社会の先行き」について、
天人は何も思わなかったのだ。
この嘘つきめ。



16 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 15:15:32 ID:xBiBu/G7
>>13
 東京モーターショーに行って、車の名前しか感想ないのかぁ!? えぇ!?
 原油の高騰とか、GMの衰退とか、いろーんなこと書けるじゃないか。
 それともなにか「オレって、他の人と視点が違うだろ?」とか言いたいのか?

 だいたい朝日のくせに、「名前→創氏改名」に持っていかないあたりで失格だ!

 ん? あ? もしかして、モーターショーに行ってないのかな……。

17 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 20:07:54 ID:mWNu69Qb
>>13
メルセデスさん、もっと広告を!ということか?
戦前はフォードを締め出して国策会社日産が躍進したはずだがw

18 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 11:55:47 ID:mOSgy2H5
【天声人語】 2005年10月24日(月曜日)付
 ヘビー級の世界王者に挑戦するジム・ブラドックは、戦う目的を記者団に問われ、
「ミルク」と答えた。実在のボクサーを描いた米国映画「シンデレラマン」の印象的
な場面である。

 彼には妻と3人の幼い子がいる。妻はミルクを水で薄めて増やした。ブラドックは
「夢でステーキを食べた」と言って、自分の食べものを子どもに与えた。大恐慌とそ
れに続く長い不況の時代の物語である。

 ニューヨーク株式市場で株が大暴落したのは、1929年10月24日、76年前
のきょうのことだ。それをきっかけに大恐慌が始まった。企業や銀行が倒産し、失業
者が街にあふれた。多くの農民が土地を手放した。大恐慌は欧州や日本にも及んだ。

 ブラドックも、リングで稼いだ財産を失った。そのうえ、手を骨折し、試合に勝て
ない。港の荷役の仕事にもあぶれる。光熱費を払えなくなり、妻は3人の子を親類に
預けた。子どもを手放すのは、人生をあきらめてしまうことだ。ブラドックはボクシ
ング界の幹部らに頭を下げ、光熱費を恵んでもらう。

 「食べるのに必死の時代だったから、家族や地域で結束した面がある」と語るのは、
アメリカ経済史専攻の秋元英一・千葉大教授だ。秋元教授は「1930年代の米国は
意外に活気のある時代だった。どん底に追い込まれたので、社会主義を主張しようと
も、実験的なことに挑もうとも許された」と言う。

 ブラドックは勝ち目の乏しい試合に挑んだ。奇跡的に復活して勝ち進み、ついに頂
点に迫る――。株の大暴落から6年、米国の苦闘はなおも続いていた。

19 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 13:48:10 ID:6KL/rhHz
オレはブラドックがファイトマネーで政府からもらった援助金を返した場面のほうが印象的だった。


20 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 15:17:18 ID:QtPtLN6n
>>18
こういうのが朝日にとっちゃ夢の時代なのかぁ。
すげえよくわかるよ。

21 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 15:28:27 ID:StdUnUJC
今の日本にブラドックはいないと言いだいんでしょうかね。
弱者は弱者のまま、強いものだけが生き残れると。

22 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 15:37:03 ID:K69+XcS4
>社会主義を主張しようとも、実験的なことに挑もうとも許された
これを言いたいのだろ。

朝日いわく、格差が広がっているし、中日関係が悪化すると
日本経済にも影響があるらしいから、こんな時代になるかもな(w


23 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 18:41:18 ID:+0CWWUaR
>>18
やはり朝日はもうひとつのアカ、ケインズの信奉者か?小泉改革に反対するわけだw
しかし「脱ダム」支持ならニューディール政策は否定すべきという矛盾w
恐慌のときの金解禁を扱った朝日経済欄はすごく楽観的でやはり朝日の法則は素晴らしい。

24 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 18:46:28 ID:JwiFQKHS
>23
わかってないな。

脱ダムとは大型ダムをやめて堰堤をつくる公共工事のことなんだよ。


25 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 18:53:04 ID:SIhguULe
先生 「今日はみんなの夢を語り合いましょう」

児童A 「僕はパイロットになって世界中を飛び回りたい」
児童B 「俺は新聞記者になって彼が起こす事故を取材したい」
先生  「こらこら、そんな風に人の夢を茶化してはいけませんよ。
     ん、何か言いたそうな朝日築地郎くんは、どんな夢を持っているの?   」
     
(-@∀@) 「みんなが笑顔で”将来の夢”を語るような社会を叩き潰すことです。」



26 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 19:12:29 ID:7HmFcoSq
勝谷誠彦の××な日々
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20051024
>読者のみなさんに教えて欲しいことがひとつ。金曜日の朝日新聞夕刊の
>「素粒子」が私にはどうしてもわからない。いきなりこう始まる。
><「お前は幸せだぞ」と父が姉に言っています。「わが家には何の拘束もない。
>自由に飛び立ってくれ」。心優しい姉は「はい」と答えましたが、部屋では
>嘆いています。「あーあ。継ぐべき家業があったらなあ」。いま就職活動で
>苦労の毎日なのです。(秋風日記)>。これ、何でしょう。
>週末の間ずっと考えたのだがどうしてもわからない。最近の出来事をあれこれ
>結びつけてみるがいまひとつピンと来ない。
(略)
>事実を踏まえて短い行数の中に皮肉をきかせるのが「素粒子」の真骨頂なのだが
>その「事実」がどうしても思い浮かばないのである。まさかただの与太ではないと
>思うがご教示を願う。

27 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 19:16:28 ID:LuVsHuyW
政治家の世襲のことじゃね?

28 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 19:16:48 ID:+0CWWUaR
>>24
朝日の工作員だと思うがマジレス。
朝日新聞は、大きなダムをつぶして小さなダムを沢山作ることを「脱ダム」だと主張しているのか?w
そんなことをすれば、まさにニューディーラーだがw

29 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 19:37:42 ID:ETxUOZ4m
今日の素粒子も酷かったな。

30 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 20:28:29 ID:+0CWWUaR
天声と工作員で二度おいしい朝日だけど、やっぱり鮮人と部落で楽しませて呉れるべし。
ボクサーといえば、鮮人とか部落が出ないと朝日的におかしいw


31 :↑高級官僚とそれを取り巻く業界団体:2005/10/24(月) 20:30:00 ID:Nyzgvtsv
軍需利権産業に乗っ取られた神が、
若者たちを人殺しに変えて行った。
易々と徴兵などというものに応じるような、
命令されれば黙って銃の引き鉄を引くような、
他人の土地を侵略して女子供を平気で殺すような、
生まれて来た価値も無い情けない人間を作ってしまった。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm



32 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 21:05:27 ID:+0CWWUaR
>>31
キモッ。天声で賞賛されている寺山修二とか読んでいないの?w

33 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 21:53:26 ID:SIhguULe
>>26
「自由に飛び立つ」ってことで、ここ数日の話題で思いつくのは、
米軍の電波が羽田の管制に影響を与えていることかもね。

34 :もうこん(ry:2005/10/24(月) 23:06:27 ID:pzLj91IG
素粒子 10/24(月)

 同じ人でも−−孔子さんの家計
図は長さ世界一。いま82代、子孫
は300万人以上。こちとら3代
もさかのぼれば雲散霧消します。
  × ×
 同じ馬でも−−府中で3連単1
846万円を出した馬の名は忘れ
られ、京都で100円返しのディ
ープインパクトは誰もが記憶。
  × ×
 同じ三塁手でも−−日本シリー
ズ1、2戦で、ロッテ今江は8打
席8安打、阪神今岡は6打席0安
打。これはまあ偶然でしょうが。

−−−
忘れられないように書いておきます。(東京競馬場を府中っていうんですか?ぜんぜん知らないもので)
1着(3)ゼンノエキスプレス
2着(11)カネスベネフィット
3着(4)ケイアイカールトン
できるだけ長く覚えておいてあげましょう。

35 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 23:14:57 ID:cLyg5leO
>>34
>こちとら3代もさかのぼれば雲散霧消します。

そんな人ばっかだと思うのは何故なんだろう?(w
孔子には及びもしないかもしれんが、かなり前まで遡れる家だって
結構あるんだぞ。

もしかして素粒子の中の人の先祖は両班かな?(w


36 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 23:31:54 ID:rtkqmJS9
>>34
孔氏さんの家計図が82代っても、それが確かなものだという証拠は、あるのかな。
そこらへんが、良くわからないです。
どうなんでしょうねえ。

>同じ三塁手でも−−
あまり阪神を腐すと、加藤千洋からシメられるよ(笑)
アサヒは社内で暴力事件が起きても、報道しないらしいから。

37 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 23:47:32 ID:FHqr5eBM
>>34
皇室は?


38 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 23:49:43 ID:StdUnUJC
>>26
一般人の家に嫁ぐ「さーや」とそれを見守る「陛下」の心情に重ねてる。

>>34とも符号する。万世一系なんて糞食らえ!と。

39 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 00:02:03 ID:Pr1204v/
株の大暴落から6年、米国の先行きに思いをめぐらせた。

40 :もうこん(ry:2005/10/25(火) 00:52:33 ID:Pis0RCi5
>>38
まさか、いくら素粒子でも皇位を「家業」呼ばわりはないでしょう。
ただの与太に一票。

41 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 06:29:28 ID:7AWm9T0d
【天声人語】2005年10月25日(火曜日)付
 ニューヨークの国連本部の総会議場に行ったのは3年余り前のことだ。9・11の同時多発
テロから半年後のニューヨークを取材に行き、テロで崩された巨塔の跡を見た後だった。

 総会は開かれていなかったが、がらんとした議場の隅にしばらくたたずんだ。この空間は、
いわば米国の中にあって米国ではない。各国が座を占める「もう一つの世界」が、息を潜めて
波乱に身構えているようだった。

 その後のイラク戦争で、国連は大きな試練を受けた。国連の創設を主導したのは、ルーズベ
ルト大統領の率いる米国だった。その国が、大量破壊兵器の脅威を掲げて単独行動主義に走り、
国連と世界を引きずり回した。

 最上敏樹・国際基督教大教授は、近著『国連とアメリカ』(岩波新書)で「しっぽが犬を
振り回す」状態と述べた。最上さんは、第2代事務総長ダグ・ハマーショルドの言葉を引く。
「私たちの仕事が平和のための戦いであるなどと言うのは大げさすぎます。しかしこの仕事は、
分裂と暴力の洪水をくい止めるためのダムを建設する仕事ではあります」

 国連の事務職員に向けたこのスピーチの直後、ハマーショルドは紛争地に向かう途上で殉職
した。最上さんは「いわば国連は、人類がその喪失の淵で踏みとどまるために作られたのだと
思う」と記す。

 国連は24日に創設60周年を迎えた。本部ビルは老朽化が進み、先日は天井の雨漏りで総
会議場が使えなくなった。建物もさることながら、喪失の淵で踏みとどまるための仕組みも
「築60年」を機にしっかり点検しておきたい。

42 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 07:12:26 ID:L3QqcfPB
>>41
また、意味不明な宗教を振りかざしているな。
国際連合はアメリカが枢軸国を倒すために作った連合だからアメリカが国連に振り回されることを「犬がしっぽに」となるw
スエズで英仏を牽制したり「反ソ的」議長を利用できるならアメリカは国連を尊重するが、不要となれば単独行動に走るのは当然w
ところで「敵国条項」は無くなったのか?

43 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/10/25(火) 09:30:09 ID:sVsT0Zjo
粗粒子 10/24(月)

 同じ人でも−−孔子さんの家計
図は長さ世界一。いま82代、子孫
は300万人以上。こちとら125代
もさかのぼれますが無視します。
  × ×
 同じ判決でも−−高松で傍論
を挟まず棄却した判決は忘れ
去り、大阪で憲法違反の疑い
という傍論は勝手に記憶。
  × ×
 同じ本田でも−−沖縄珊瑚礁
を自ら傷つけた本田嘉郎は退社
処分、本田雅和は未だに処分決
定されず。これはまあ偶然でしょ
うか。

44 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 10:22:00 ID:WzGutPww
>>34
東京競馬場は通称「府中」と呼ばれています。
競馬オタでも1800万馬券の馬たちは誰も記憶してないでしょうね。
というわけで2段目だけはよくできていると思います。

45 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 11:39:46 ID:cl/Qq1Ai
>>43
ワロス


46 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 13:53:25 ID:rWppPzZu
今日の赤旗の社説が『国連分担金削減要求/日本の信用を低下させるだけ』だった。

【赤旗】主張 国連分担金削減要求/日本の信用を低下させるだけ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-10-25/2005102502_01_3.html

ここらへんと同根の
『国連は日本の侵略戦争への反省に基づいている』とか『日本には金を出す義務がある』とか
『国連憲章の真の実現を』とか、そういうことを言いたいのだろうなあ。
と思った。

47 :もうこん(ry:2005/10/25(火) 23:54:42 ID:Pis0RCi5
素粒子 10/25(火)

 自民党内に消費増税論台頭し、
財務相も「来年度中に増税方向を
決めないといけない」と明言。し
かし「任期中は上げぬ」一点張り
の首相。されば1年後、民意を問
うべし。有権者は郵政は聞かれた
が増税は聞かれていないものね。
  × ×
 喫煙でタクシー車内の浮遊粉塵
濃度上昇、元に戻るのに1時間超
とか。前客の有無を聞く潔癖症。
  × ×
 <をりとりてはらりとおもきす
すきかな>      飯田蛇笏

−−−
粉塵に「ふんじん」とルビ付。

48 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 02:38:20 ID:LR9DZrtf
消費税反対フィーバーよ、もう一度!
って未だに考えているのでしょうか。
昔社会党、今民主党。
手あかの付いた増税反対キャンペーンですな。
民主党に反対野党のイメージ付けしたら、政権交代
が遠ざかることに気づいていないのだろうか。

49 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 03:22:42 ID:4H8xH6k8
【天声人語】 2005年10月26日(水曜日)付
 戦前、日本が植民地支配していた時代に、韓国南端の島、小鹿島と台湾にハンセン病の診療所が造られた。
この二つの施設に収容されていた人たちが、国の補償を求めてそれぞれ起こした裁判で、東京地裁の二つの
法廷は昨日、まったく逆の結論を出した。台湾の入所者の訴えを認めたが、韓国の人たちの訴えは認めなかった。

 判決は同じ103号法廷で、午前10時と午前10時半から言い渡された。一人一人が受けた差別と苦しみは同じ
ものだったはずだが、一方は敗れて涙を浮かべ、一方は勝って泣いたという

 裁判官は独立しているのだから、同じ様な訴訟でも判断が異なることは常にある。それはそうなのだが、
同じ体験を強いられた人たちに続けて示された判決の落差の大きさには、やりきれない思いがする。
原告の平均年齢は82歳になるという

 二つの判決はともに、国が補償する対象が、法律や国会の審議ではっきりとしていなかったことについて
触れていた。そこから導く結論が分かれたが、救済へ向けて、国会と行政の速やかな動きを、ともに
促しているかのようにも見える

 元ハンセン病患者の詩人・塔和子さんに「いのち」という詩がある。
「……笑い泣き しなやかに飛びはね すいっと立ち どんな精巧な細工師の手になる物より 
美しい いのち この微妙に美しくもろいもの私も他者も この神秘な 命の圏内にあり 
そこからはみ出ると 惣ち 物体」
(『塔和子全詩集』編集工房ノア)

 美しく、そしてもろい、ひとつひとつの命に、違いは無い。
  

50 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 04:10:38 ID:JjBf3t9/
>>49
小鹿島って、戦後に癩の鮮人が権力争いで仲間を火あぶりで虐殺したりした笑える島では?
原告団には虐殺に加担したのが居ないの?


51 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/10/26(水) 09:10:32 ID:pH0sNLYU
粗粒子 10/25(火)

 自民党内に消費増税論台頭し、
素粒子は「されば1年後、民意を問
うべし」妄言。しかし「任期中は上げ
ぬ」とは小泉首相。有権者に問う
のは次期首相であるべきだものね。
  × ×
 捏造で築地本社内の不満社員
濃度上昇、まともになるのにあと
何年とか。前任の名を聞く潔癖症。
  × ×
 <をりとりてはらりとおもきす
すきかな>      飯田蛇笏

52 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 09:26:35 ID:JOSX/JUa
>>50
虐殺の被害者が混ざってないことは確か・・・
というのはともかく、
推測だけど密航組の方に入って日本本土の療養所に入り込み、
暴動やなんかに荷担した上そのまま居着いた可能性の方が高そう。

53 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 11:26:01 ID:fWykWd0y
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc_text.cgi?SESSION=10453&SAVED_RID=1&SRV_ID=1&DOC_ID=2344&MODE=1&DMY=10546&FRAME=3&PPOS=14

 さらに問題となりますのは朝鮮人患者のことであります。現在朝鮮人
癩患者は、一療養所に約四、五百名くらい收容せられておるのでござ
いまするが、戰前朝鮮の小鹿島にありました約六千名の癩病患者は、
終戰と同時に日本人職員が引揚げたのを機会に、全部これが脱出をは
かりまして、この脱出いたしました六千名の癩患者の大部分は、あらゆる
手段を講じて、日本に向け多数密航してきたのであります。その一例を
申しますると、兵庫縣の尼崎市におけるがごときものでありまして、これ
ら朝鮮人患者は、日本において一團を組織いたしまして、不良なる日本人
または朝鮮人と共謀いたしまして、いろいろ凶惡なる犯罪を犯しつつある
のであります。そして、彼らの一部が万一警察に捕われましても、前に
申し上げた通り、何ら処罰を受けることなく、そのまま癩療養所に再び
收容され、彼らはますます増長いたしまして、療養所内の秩序を乱し、
勝手氣ままな生活をした後、折を見て再び三たび脱出するという順序を
繰返しておるのでございまして、療養所は、この種犯罪者の安全なる
温床となつておるのであります。これらの点につきましても何らか緊急の
処置を講じなければ、單に一般社会への癩病の傳染の危險があるばかり
でなしに、社会の安寧秩序の上から申しましても、実に重大なる事態に
至ることを憂うるものであります。
----------------
小鹿島から日本に密入国し、犯罪を犯しまくった連中が多かった
という歴史から学ぼう!

54 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 17:07:04 ID:wXUO43Wm
今日の素粒子は強力

55 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 18:27:12 ID:sLbekWOJ
邪魔かもしれませんが、便利な素材を置いていきますね

■便利な!天声人語風メーカー ver.1.0
使い方は簡単!メモ帳に下記の文章をコピペして編集(E)-置換(R)でA〜Fを置き換えるだけ!

A・攻撃したい個人・団体
B・擁護したい個人・団体
C・Aが述べる主張(〜と主張、という文尾にしてください。)
D・Bが述べる主張(〜と主張、という文尾にしてください。)
E・Aの欠点
F・Bの欠点

■本文

AはCしている。しかしちょっと待って欲しい。Cするには早計に過ぎないか。
Aの真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。
例えばBからDするような声もある。
このような声にAは謙虚に耳を傾けるべきではないか▲
思い出してほしい、過去にAはBに多大な犠牲を強いてきた。
確かにBにはFという問題もある。だが、心配のしすぎではないか▲
Aの主張は一見一理あるように聞こえる。
しかし、だからといって本当にAはCできるのであろうか?
Cするのはいかがなものか。的はずれというほかない▲
事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。
Aはアジアの一員として責任があることを忘れてはならない。
Aの主張には危険なにおいがする▲
Aはさまざまな声に耳を傾けてほしい。Aに疑問を抱くのは私達だけだろうか。
Cしたことに対してはBの反発が予想される。Dするような声も聞かれなくもない▲
Aもそれは望んでいないはず。しかもAはEである。
Cはあまりに乱暴だ。AはCを再考すべきだろう。
繰り返すがAはEである▲
AのCしたことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。

56 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 18:49:10 ID:qo+7Goq6
朝日新聞 10月26日夕刊「素粒子」冒頭だけ

 男子がいなくて女子はいる。女
帝で結構だが、国のかたちについ
て国民的議論をすべき機会だ。
 「例えば共和制というあり方な
ども模索してよいのではなかろう
か」と橋爪大三郎東工大教授。

57 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 19:17:07 ID:4jISvx8G
朝日の本音キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
皇室解体!皇室解体!


もっぺん赤○隊に頃されろ

58 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 19:27:38 ID:0mvnMgSA
某共和国みたいなのがお望みなのかな?

59 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 19:30:56 ID:JjBf3t9/
>>56
さすが朝日w
橋爪という姓が危険だと一般人にそれとなしに啓蒙している。
でもそういうのはわかる人にしかわからんからアリバイつくりやめたら。

60 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 20:19:22 ID:vhmg4flx
自分の主張を代弁した、他人の言葉を引用しただけの振りをして
責任回避を図るアサヒはさすが、インテリ的な陰湿さがある。

61 :もうこん(ry:2005/10/26(水) 23:29:16 ID:SixHx5gM
素粒子 10/26(水)

 男子はいなくて女子はいる。女
帝で結構だが、国のかたちについ
て国民的論議をすべき機会だ。
 「例えば共和制というあり方な
ども模索してよいのではなかろう
か」と橋爪大三郎東工大教授。
  × ×
 肉は食いたし、BSEいわゆる
狂牛病は怖しか。米産牛肉輸入の
是非聞かれ、3人に2人は反対。
  × ×
 酒造屋が創意工夫すれば、お上
が上前はねる。「第3のビール」
の増税を模索中という政府税調。

−−−
でも責任取りたくないから、「共和制を模索すべきだ」とは言わないのね。

62 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 23:33:57 ID:ARt55Zx/
中村 粲(なかむら あきら)著 「大東亜戦争への道」
を読めば、中国や韓国の反日を論破できます。
A5上製  664頁  本体:3800円 (税別)
平成2年12月8日発行 展転社
****************************
あの戦争は侵略か自衛か
戦後の自虐史観を排して開戦に至る道程を明治の始めから
巨視的かつ克明に辿り、歴史の真相を解明する大東亜戦争論の決定版。
「満洲は中国領土か」「日本人はこんなに虐殺されてきた」
「盧溝橋事件の真犯人は」「東条英機は侵略主義者か」
「12月8日に新聞は何に書いたか」。
戦後のタブーに敢然と挑む、衝撃の1500枚。

序章   歴史問題
第1章  近代日韓関係の始り    第2章  日清戦争
第3章  日露戦争         第4章  日米抗争の始り
第5章  第一次世界大戦と日本   第6章  米国の報復―ワシントン会議
第7章  国際協調の幻想      第8章  革命支那と共産主義
第9章  赤色支那の対応      第10章 満州事変
第11章 北支をめぐる日華関係   第12章 国共内戦と西安事件
第13章 盧溝橋事件の真相     第14章 戦火、上海から南京へ
第15章 新「虐殺」考       第16章 対支和平の努力
第17章 防共の戦ひ        第18章 対米関係悪化への我が対策
第19章 日米交渉         第20章 日本の和平努力空し
終章   改めて大東亜戦争を思ふ


63 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 02:02:39 ID:4QIK8ppu
ホリエモン発言が先ですからな。
様子を見ながら橋を渡る姑息なやつだ。

64 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 06:48:39 ID:CwzXcO2Q
一読の価値なし, 2005/09/26
レビュアー: daepodong (プロフィールを見る)   東京都 Japan
 まず、章ごとに触れられている事項の関連性がまったくありません。誤字が多いのも気になります。さらに、末尾の国際法に関する著者の理解にはかなりの問題があります。
そして第二章、ハートの法理論がウィトゲンシュタインの影響下に形成され、そういうものとして理解されるとありますが、それが何を意味するのかの説明がありません。
最後に、タイトルである「人間にとって法とは何か」の質問に対応する著者の応答はありません。
 ちょっとお粗末過ぎるのではないだろうか。このひとが「人気社会学者」だというのはかなり問題だろう。
実は、このひとの他の著書があまりにひどかったので、他のはどんなものかというので新書をふたつみっつ入手したのだが、このひとの本を二度と読む気はもう起きないだろう。
 岩波文庫に収録されているP.G.ヴィノグラドフ「法における常識」を代わりにお勧めしておきたい。法哲学の古典で、今読んでも得るところはこの本よりも遥かに大きいはずだ。

65 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/10/27(木) 09:36:10 ID:iu2qfJKt
粗粒子 10/26(水)

 記者はいなくて作家がいる。作
家で結構だが、記事のかたちに
ついて全社的論議をすべき機会だ。
 「例えば廃刊というあり方な
ども模索してよいのではなかろう
か」と各有識者。
  × ×
 国は売りたし、大衆いわゆる一般
世論は怖しか。首相靖国参拝の是
非につき、たまには賛成投稿も。
  × ×
 朝日新聞が創意工夫しても、お上
が動かず。「新しい対日関係」
の構築を模索中らしい特定アジア。

66 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 10:13:23 ID:s8H2awv+
【天声人語】2005年10月27日(木曜日)付
 妻のコレッタが叫んだ。「マーティン、マーティン、早く来て!」。うれしそうに、バスを指さす。
「あなた、空(から)よ!」。米アラバマ州モントゴメリーで、市バスに対するボイコット運動が
始まった日の朝だった(『マーティン・ルーサー・キング自伝』日本基督教団出版局)。

 その4日前の1955年12月1日、バスに乗っていたひとりの黒人女性が逮捕された。
バスには白人専用の席があった。女性は、もちろん専用席ではなく、その後ろの席に座っていた。
白人たちが乗り込んでくると運転手が席を譲るように告げた。それは当時の差別的な習わしだった。
女性は「動くまい」と心を決めて座り続けた。運転手が警察を呼んだ。

 キング牧師たちは、抗議のためのボイコットを黒人仲間に提起する。
日ごろバスが頼りの仲間がどれだけ同調するか心配だったが、バスは皆空っぽの状態で走り、
キング牧師を勇気づけた。連邦最高裁は翌年、この差別に違憲判決を出した。

 「公民権運動の母」と呼ばれたローザ・パークスさんが92歳で亡くなった。
バスの席から動こうとしなかった時の思いをこう記す。「私は白人のいいなりになることに
疲れていたのです」(『黒人の誇り・人間の誇り』サイマル出版会)。

 キング牧師は、パークスさんに贈った自著「自由への大いなる歩み」の扉に書いた。
「あなたが独創的に証言してくれたこと、それが今日の自由への大いなる歩みの偉大なる原動力になったのです」

 ふたりの出会いから半世紀たつ。「いいなりにならない」勇気は今もなお新しい。
---
一見普通の内容だが、昨日のと並べると危険なにおいがする。

67 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 12:04:49 ID:5SwCKRlb
>「いいなりにならない」勇気は今もなお新しい。
中韓のいいなりにならずに靖国に行った小泉へのエールですか?

68 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 12:57:00 ID:j4+MV99Y
>>61
「最も消費量の多い嗜好品であるビールに対して税をかける」という目的を踏まえれば
原材料がなんであろうが「第3のビール」がビール代替飲料として消費されている以上、
そこに課税されるのは当然なんだが。


というか。「第3のビール」ってなんとなく「自衛隊」に似てません?



69 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 13:37:16 ID:UrD8WV3V
>>66
電車の車両から動くな、女のいいなりになるな、
と世の男性諸氏にハッパをかけてるのか?

70 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 15:03:16 ID:Vd9Qnzoz


ビールの代替品と煽ればビール扱いされるのはある意味当然だと思う。

アルコール度数で平等に課税しておくれ。
そうなると優遇されていた商品業者は困るだろうが
それをネタにするのは素粒子と。

71 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 18:51:32 ID:bDZmmL7h
>>67
小泉首相は、中韓の反対を押し切って靖国参拝した思いをこう記す。
「私は特定アジアのいいなりになることに疲れていたのです」
(『日本人の誇り・人間の誇り』民明書房)

72 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 20:20:07 ID:CwzXcO2Q
>>66
パリ講和会議での牧野男爵の提案は無視か?w
大体、ルーズベルトの日本人に対する人種差別発言はいろいろ残ってるし、日本が戦争に巻き込まれたのはアメリカの差別思想が原因だろ。
「いいなりにならず」に戦ったのは日本人の方が早いし、苛烈。マルコムXは徴兵に応じずに『日本軍に入る』と言ったとか。


73 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 21:26:44 ID:ly4Ycnk3
>>70
そうするとスピリタスの税率はどれくらいになるのだ

74 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 21:28:01 ID:/2z3Gq1Z
素粒子の文体って聖教新聞のコラムににてるな。
体言止めが多いからかな

75 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 22:52:12 ID:VTI7g0La
>>66
女性専用車は違憲!

76 :もうこん(ry:2005/10/27(木) 22:57:22 ID:45DGqsu8
素粒子 10/27(木)

 読書週間。話題の本一覧。
 ●『罪と罰』 郵政謀反で処断
を待つ面々の今。節操なき己の情
けなさと状況判断失敗の後悔と。
 ●『トラ・トラ・トラ』 阪神
に4連勝したロッテのバレンタイ
ン監督による書き下ろしの虎退治
法。『カネ・カネ・カネ』が必携
書という村上ファンド氏も愛読。
 ●『株枕』 三木谷楽天著。あ
の有名な「株を買い増しながら考
えた。過ぎれば恨まれる。足りな
ければ意味がない……」という書
き出しで始まるTBS株式紀行。

−−−
書名『罪と罰』『トラ・トラ・トラ』『カネ・カネ・カネ』『株枕』がそれぞれ太字。

77 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 23:33:57 ID:kyM/l5Rn
カネ・カネ・キンコ

78 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 00:27:11 ID:xGaYprW4
>節操なき己の情けなさと状況判断失敗の後悔と

よくまぁこうして他の誰よりも弊社本人に一番当てはまるフレーズがポンポンと出てくるもんだ。
面の皮がっつーかどの面さげてっつーか、ほんと感心する。

79 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 00:40:54 ID:97WySsQZ
>>76
どこが面白いのか本気で分かりません。
多分筆者は小粋なことを書いているつもりなのでしょうけど。

80 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 09:06:56 ID:V9gHmtNp
【天声人語】2005年10月28日(金曜日)付

 目の前に、さえぎるものは何もない。どこまでも太平洋が広がる。あの水平線の手前に巨大な
滑走路ができるとしたら、この青い海は壊れてしまうだろう。

 沖縄県名護市の浜に立ち、「海上ヘリポート」の建設が想定されていた海域を見たのは、5年
前だった。米軍の普天間飛行場の移転先の候補という海原の、きらめきと穏やかさが胸に残った。

 当時の海上案から変わり、浜と海とにまたがる「沿岸案」で、日米の政府が合意した。まるま
る海に造る当初案と比べれば、壊される海域は小さいようだが、集落には近くなる。何より、あ
れだけ基地がひしめいている沖縄に大きな施設を新しく造ることに、時代を逆行するような違和
感がある。

 「おねすとじょんだの/みさいるだのが/そこに寄って/宙に口を向けているのだ/極東に不
安のつづいている限りを/そうしているのだ/とその飼い主は云うのだが」。沖縄出身の詩人・
山之口貘が、米国の施政権下にあったころの沖縄をうたった「島」の一節だ。

 「島はそれでどこもかしこも/金網の塀で区切られているのだ」と続く。「人は鼻づらを金網
にこすり(略)金網に沿うて行っては/金網に沿って帰るのだ」(『山之口貘全集』思潮社)。
戦後60年になっても、島の金網は延々と続いている。

 名護の浜では、建設に反対する人たちが座り込みを続けてきた。93歳になるおばあさんが言っ
たという。「基地の建設が始まったら、海に座るさー」。米政府とは合意したが、日本の政府は、
肝心の住民や自治体とは合意できるのだろうか。
--------------------
「沖縄に米軍基地は必要か」という問いに、情緒的に『この美しい海を守れ』と答える。
そんな手合いと、何をどう「合意」できるのか、さっぱりわかりません。

81 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/10/28(金) 09:11:41 ID:yKnyX6+E
素粒子 10/27(木)

 読書週間。話題の本一覧。
 ●『罪と罰』 記事捏造で処断
を待つ面々の今。節操なき己の情
けなさと状況判断失敗の後悔と。
 ●『トラ・トラ・トラ』 靖国
に4連拝した日本の小泉首相
による書き下ろしの虎無視
法。『謝罪・賠償・自爆』が必携
書という特定アジア氏にも推薦。
 ●『夢枕』 朝日社説氏著。あ
の有名な「記事を書きながら考
えた。過ぎれば恨まれる。足りな
ければ意味がない……」という書
き出しで始まる朝日式紀行。

82 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 17:01:16 ID:9q8JzkkF
『売国の告白』 アカヒ新聞社
あの有名な「永いあいだ、私は従軍慰安婦は
強制連行されたと言い張っていた。」という書
き出しで始まる手記。

83 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 20:20:59 ID:i2F7YvS8
>>80
支那原潜が徘徊するご時勢に寝言か?
住民から遠ざけたいなら、尖閣諸島に米軍基地をつくるべきだったな。
あと、竹島にも米軍を移転すべしw

84 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 20:49:02 ID:Ba2VJUkN
もうこん(ry タソも毎日腐れコラムを書き写す不毛さで大変だろうと勝手に代役。

素粒子 10/28(金)

世間を長年たばかり、インサイダー取引の罪にも問われた
西部2代目総帥堤義明被告に有罪判決。
「是正すべきだという進言を誰からも受けなかった」。
おべっか使いばかり周囲にはべらした報い。
     ×    ×
コンピューターごときが写楽の書く目を分析し、著名画家の
変名説を否定。ご当人は「しゃらくせえあほくせえ」と
ほざいているだろうよ。謎は謎のままがいい。
     ×    ×
<村童子笛吹童子秋祭り>  蔵
−−−−
「コンピューターごときが」って・・・・・・科学真っ向否定かい。
しかも、「ほざいてる」っていう表現はいいのか?


85 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 21:05:04 ID:yudiNF7M
コンピュータ否定ならご自慢の電子編集システムを真っ先に放棄したら?

86 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 22:00:57 ID:z/PINHK5
科学って言うか、文明否定ですね。

30年位前、反戦平和運動が盛んだった頃、一時的に流行った時期がありました。
「文化マンセー、文明逝ってよし」みたいな感じで。

やはり朝日は、美しかったあの頃の思い出をいまだに引きずっているのでは?


※ただし、「文化マンセー」といっても、中国の「文革」と関係あるかどうかはわかりませんが

87 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 22:18:38 ID:sLJlZdoP
>>84
>写楽の書く目を分析…

一目瞭然、目の描き方に違いはっきり 写楽と他の絵師
ttp://www.asahi.com/culture/update/1027/016.html

要は、既に名の売れていた誰かが「写楽」の名で描いたのでは、という「別人説」に対する反論
が、コンピュータで数値的に補強された、という話ですな。

『ほざく』は辞書的意味では『「言う」をののしっていう語。ぬかす。』なので、素粒子子とし
ては「しゃらくせえ」と言ったご当人を貶めていることになる。
この段落で主語となる存在は「コンピュータ」「写楽」「著名画家」の三者であり、コンピュー
タに対して「ごとき」を付け、「謎は謎のままがいい」と締めるのだから、素粒子子が貶める相
手はコンピュータであろう。
つまり、コンピュータが「写楽の絵だと? しゃらくせえ、全然違うじゃねぇか」とほざいた、
という表現であろうか。
判りづらい文章だな。入試に出されるわけだ。
それに、なんでも罵倒したらいいってもんでもないでしょ。

思い立って「しゃらくせえあほくせえ」でぐぐると、近藤啓太郎という人の著書だった。
何か、判る人には判るような、ウィットが含まれているのかもしれません。
単なる語呂遊びかも知れないけれど。

88 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 22:49:33 ID:PX3is7zO
>単なる語呂遊びかも知れないけれど。

いくらなんでも「写楽せえ」とかな訳ないしな。あれ?まさか、そんなはず……嘘だよねフミー…。

89 :文責・名無しさん:2005/10/29(土) 04:40:41 ID:AODa3Ewg
>>76
●『地下室の手記』
 反日謀反の朝日に愛国心が?
ひねくれて星を睨んだニダなのさ。

●『トラ・トラ・トラ』 
阪神支局に散弾!!!
憲法記念日に鮮人憲法ミサが慣例化。

 ●『草枕』 
あの有名な朝日の「地上の楽園」を求めたところ
「人でなしの国」にはアカ鬼集団が、、、、、w


90 :文責・名無しさん:2005/10/29(土) 08:42:34 ID:e0wTEFiy
【天声人語】2005年10月29日(土曜日)付
 最近の言葉から。人口217人と、離島を除いて日本一人口が少ない愛知県富山村で、
最後の「村民運動会」があった。「村が一丸となって来られたのは、3世代がふれあう運動会が
あってこそ」と川上幸男村長。来月、隣村に編入される。

 運動会を復活させる会社もある。「昔に比べ横のつながりが弱い時代。昔の良い点は
今の職場にも採り入れたい」と、24年ぶりに去年再開したホンダ鈴鹿製作所(三重県)の担当者。

 首都圏の高校生や大学生が、会話やメールで各地の方言を使っている。
「どこ行くべ?」「どこでもよかと?」は東京・渋谷駅前の女子高校生。
「『それ、違うよ』とは言いにくいけど、『違うべ』なら冗談ぽい」

 「初めは怖かったけど、今はがばい(すごく)楽しい」と佐賀県の小学2年生、光富佑都君。
東与賀町の干潟よか公園にある「フリーフォール型滑り台」で、約3メートルの高さを
ほぼ垂直に滑り降りた。安全に配慮しつつ、スリルのある遊具を採り入れる遊び場が出来ている。

 解散前の国会で郵政民営化法案に反対した参院自民党の造反組が、こぞって白旗をあげた。
「国民のための法案になっていない」などと言っていた中曽根弘文元文相だが、
賛成投票後には「自民党の中にいてやらなければならない大事な仕事がたくさんある」

 「万年Bクラス」といわれたプロ野球のロッテが、31年ぶりに日本一に輝いた。
「最後の夢が実現した。17年間のプロ生活の集大成です……悔いなくバットをおける」と、
初芝清選手、38歳。今季限りで引退する。

91 :文責・名無しさん:2005/10/29(土) 10:41:21 ID:AODa3Ewg
>>90
人民日報に編入されるの?
町民一丸となった自警団が「七円五十銭」を言えない鮮人を、、、、w

92 :文責・名無しさん:2005/10/29(土) 10:51:34 ID:Qirfbf4J
>>90
靖国関連の言葉が一切無い・・・。

93 :もも:2005/10/29(土) 14:59:03 ID:Q20BiVy2

素粒子は男性の悪口ばかり書かず、たまには女の悪口も書けば・・・。

94 :もうこん(ry:2005/10/29(土) 17:30:14 ID:GiprwJNn
>>84
昨日は楽をさせてもらいました。

素粒子 10/29(土)

 人事の秋。
 ●日本で 小泉首相、反対組を
一斉処分し、返す刀で月末内閣改
造。まつろわぬ者は相手にせず。
 ●米国で ブッシュ大統領、連
邦最高裁判事人選をしくじる。側
近も風前の灯。いいことなし。
  × ×
 故人長者番付1位はプレスリー
の年収52億円。死んでからも稼げ
るとは羨ましいとお父さん言い。
  × ×
 <あきかぜにいちいちうごくこ
ころかな>       池田澄子

−−−
「日本で」「米国で」が太字。
灯に「ともしび」、羨ましいに「うらや」ましい、とルビ付。

95 :規制厳しすぎ(´・ω・`) 他で書くと、こっちに書き込めん:2005/10/30(日) 15:34:32 ID:XpfELgeu
【天声人語】 2005年10月30日(日曜日)付
 81歳の祝いを半寿と呼ぶ。半の字を分解すると八十一になるからだ。将棋界では、将棋盤のマス目の数に
ちなんで盤寿と呼ぶ。日本将棋連盟は来月、発足81年の節目を大阪市で祝う。

 棋界秋一番の話題は、プロ棋士とコンピューターの実戦が原則禁止とされたことだろう。公開の場で許可な
く将棋ソフトと対局しないよう連盟が今月、所属の男女全棋士に通知した。違反すれば除名だという。

 将棋ソフトには30余年の歴史がある。早大生らが74年に開発した第1号はまったくの初心者級で、一手
ごとに30分も長考した。年々改良され、今ではアマ六段相当の腕を持つ。おととし静岡県であった将棋祭り
では、ソフトが団体戦を制し、主催者を驚かせた。最近では北朝鮮や英国で作られたソフトが日本製に迫りつ
つある。

 コンピューター将棋に詳しい早大教授の滝沢武信さんは「詰めの局面ではもう人知を超えた。高段の数千人
しか太刀打ちできないだろう」と話す。羽生善治四冠でさえ、対局後の詰みの確認にはソフトを使う。

 ただ弱点もはっきりしている。中盤で攻め急がず、わざと定跡を外して指し続けると、ソフトが焦り出す。
切り合いなら強いのに、じらされると弱い。武蔵に敗れた小次郎タイプか。

 チェスも将棋も源流は、同じ古代インドの駒遊びと言われる。数千年かけて人類が磨いた技を、チェスでは
わずか50年でIBM製の人工知能が破ってしまった。将棋でも20年以内に名人が負けるという予測がある。
囲碁やポーカーではなお人間が優位と聞くと、少しほっとする。

96 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 16:47:09 ID:h1TpEXv7
> 棋界秋一番の話題は、プロ棋士とコンピューターの実戦が原則禁止とされたことだろう。
と書いていながら、そのことに関する天人のコメントがない。



97 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 18:22:57 ID:RdAtZ1yM
>高段の数千人しか

しか、をアサピーが足したと思いたい某大学院生

98 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 18:41:31 ID:vbSA4mDB
北朝鮮のソフト?

2chネタだから嘘臭いんだけど
「日本の開発者が友好の美名でソフト技術を提供させられ
翌年から北朝鮮が突然強くなったと聞いたけど」

99 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 21:00:01 ID:u/55KRW9
>>98
北鮮のソフトは昔から強い。なぜなら鮮人は風俗とかギャンブルや娯楽のような生産性の無い、一般日本人が蔑視する分野で蠢く生物だから。

>>95
「棋界」は不適切。朝日お気に入りの芥川も太宰も象戯と表記していたはずで、碁ファンに挑戦してどうするw

にしてもほっとする理由が解からん。カールルイスが新幹線より早ければほっとするのか?
プロがコンピューターソフトとの大局を規制するのは逃げであり道を追及するものとしての堕落だろw
単調な読みの作業が機械に負けた場合、それは算盤名人が電算機に負けたくらいのインパクトしかあるまい。

100 :( ´艸`)ププ:2005/10/30(日) 21:27:33 ID:tUZtNHTm
>94

<あきかぜにいちいちうごくこころかな>池田澄子

[変換しました]

厭きか是に一位中国心禍な



101 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 21:50:21 ID:zttIODmR
将棋関連のスレッドでは天人なんて相手にされてるのかどうか。
算盤、計算機は両方とも人間ではないことにさえ気付けない、天人のアホウさ加減について。

日本将棋連盟がプロ棋士に公開の場でのコンピュータソフトとの「私的」対局を禁じたのは
プロ棋士とコンピュータソフトとの「公開」対局についての利権確保のためです。
プロなのですけら。対局料は多い方がよろしい。

天人の人間至上主義的アホウさ加減から言えば人間と機械の勝負としか見えないのでしょうが。

プロ棋士は研究熱心なので研究のつもりでうっかり公然とコンピュータソフトと指して、
アカp紙面に「プロ棋士、コンピュータに敗北」などと書かれないように戒めただけ。

公開の場では、本当に強いソフトと本当に強いプロ棋士が、将棋連盟というか、
プロ棋士にも対局料が入る前提で、対局するということ。

102 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 22:02:58 ID:QDkM4/yZ
>>99
「棋界」は別に変じゃないよ。日本将棋連盟も使ってるし。

103 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 22:09:41 ID:ZoybAdUO
>>99
> にしてもほっとする理由が解からん。カールルイスが新幹線より早ければほっとするのか?

この突っ込みのほうが基地外

104 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 22:29:46 ID:u/55KRW9
>>102
案の定工作員が湧いたな。ま、それが狙いの釣りだったのだがw
棋とはもともと囲碁のみを指す。象戯ごときが歴史を無視して将棋なる語を僭称し「棋道」やら「棋界」とか称するのを嫌う囲碁ファンが多かったというのは事実であり、日本将棋連盟の自称とは無関係w
>>103
>>101でもかかれているが「人間至上主義」が気狂いじみてるということなのだがw

一般的なファン心理としては、プロが機械に負けるのは残念だが、強いソフトを廉価に買えるメリットの方が大きいので「ほっとする」ことにはならず、ソフトの弱さを嘆くことになるw


105 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 23:50:37 ID:hs1GrdPQ
>>104
おまいルブランのルパンのときに暴れてた香具師だろう

106 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 00:02:05 ID:ktokqLRF
素粒子での「コンピューターごとき」発言といい、本当にPCが嫌いなんだな。
情報の共有化が進んで、捏造と情報操作ができなくなった恨みか?

107 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 00:57:02 ID:FGjNBJ5K
>数千年かけて人類が磨いた技を、チェスでは
>わずか50年でIBM製の人工知能が破ってしまった。

別にコンピュータが自立的・能動的にチェスの技を極めたわけではない。
数千年かけて人類が磨いた技を、50年がかりでプログラムに変換しただけだ。

まあ、別に今日のは毒にも薬にもならないコラムだと思う。
凡庸な結論をトリビアを散りばめることで何とか誤魔化したというか、
まあ、新聞コラムにありがちなパターンと言うか。

ありがちなパターンといえば、朝日新聞っぽい社説を自動生成するCGIも
結構前から公開されている。

http://www.graco.c.u-tokyo.ac.jp/~yamamoto/diary/my_cgi/shasetsu.cgi

個人が趣味で作っただけだから、短文しか作れないようだしパターンも少ないけれど、
それでも結構それっぽいのが出来上がるのだから笑ってしまう。

大企業や大学がプロジェクトを組んで本格的に取り組んだら、文章的には
本家の朝日新聞より出来の良いものがあっさりと完成しそうではある。

だが、天然で定跡を外して指し続ける本家に対し、どこまでそれを数量化して
再現できるかが最大の課題となるだろう。

108 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 01:23:46 ID:f9XM/0GM
>>107
まぁひさびさにみかけたんでほんのひさびさにくりっくしてみただけなんだが・・・・・・

>昨日, 首相は,有時における米軍との協力関係の強化を実力者会談で決定することで合意した. これは近隣諸国か
>らの懸念がかねてより指摘されており,安易な独走は新たな問題を招くであろう.また議論を深めないまま決定し
>ていることも問題としてとらえることができよう.
>60年前を思い起こせばこのような調子で軍備の拡張が進み,国際関係は緊張したのであり,またあのような悲惨な
>ことになるのではないかと空想してしまうのである.我々は,戦争を再び起こさぬという誓いを新たにして人類の
>一員として,政府の愚を指摘せねばならないだろう.
>首相は,さらに議論を深め,一刻も早く戦争放棄の理念を再確認すべきだろう.

首相じゃないっちゃまぁそうなんだがあまりにタイムリーで恐いと感じたこのプログラム・・・・・・

109 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 03:23:17 ID:8xr1KM4I
鮮人は隣国の戦争を楽しむ?

日本人が隣国の戦争を楽しむのは不謹慎だとしてエポック社「朝鮮戦争」などを販売中止に追い込んだ朝日・総連だったが、意外な事実が浮上した。
もともと、朝鮮の将棋は象戯(サンギ)と呼ばれていたがパクリなのか現代では将棋(チャンギ)と呼ばれて鮮人に親しまれている。
そこにおいて、日本の「王」に相当する駒が「漢」と「楚」であることが発覚した。
これは、隣国の項羽と劉邦の不幸な戦争を楽しんでいたことになるのではあるまいか?
朝日新聞はチャンギの廃止を訴えるべきであるw



110 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 07:06:48 ID:V6gpanzv
【天声人語】2005年10月31日(月曜日)付

 60年前、都内に住む国民学校5年生が日記にこう書いた。「本日は連合軍進駐の日とて、米
機すこぶる低空にていういうと飛び行く。くやしいが如何(いかん)とも出来ぬ。ただ勉強する
のみ」

 やがて占領軍の命令で、教科書の軍国主義的な個所を墨で塗らされ、絶対と信じていた天皇中
心の日本史が否定された。少年は思い知らされた、戦争の結果次第で歴史は書き換えられるのだ
と。

 後にアメリカ歴史学会の会長を日本人として初めて務めた入江昭ハーバード大教授(71)で
ある。このほど出した回想録『歴史を学ぶということ』(講談社現代新書)で、教科書の墨塗り
が自分の歴史家としての出発点だったとふりかえっている。

 それは、歴史は勝者が書くのだという単純な論ではない。「国家権力や政治的思惑によって歴
史が書き換えられうるからこそ、歴史家はあくまでも自由な意思と努力で史実を追求しなければ
ならない」という決意だ。

 入江さんの仕事の特色は、一国だけの狭い視点ではなく、国家を超える経済や文化の動きを視
野に入れて、国際社会の全体像を描き出すことだ。「学問はナショナリズムから自由にならねば
ならない」という思いに支えられている。

 「歴史とは現在と過去との対話だ」(英国の史家E・H・カー)と言われるが、現在の問題意
識で歴史はいかようにでも解釈できるということでは困る。教科書に墨を塗っても、歴史は塗り
つぶせない。肝要なのは、塗りつぶした過去との冷静な対話ではないか。軍国少年から出発した
入江さんの歩みがそれを示している。
--------------------
塗りつぶした上に、好き勝手な過去を書き込んできたアサヒが、何を偉そうに。
支那寄りにも、その反対側にも『未来の情勢でいかようにでも解釈できる』なんとも便利なコラ
ムだと思いました。

111 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 07:25:51 ID:MTZtt7g2
チェスについてはIBMが棋譜の公開を拒否したりと
あまり公平ではなかったんだがな

112 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 07:47:57 ID:8xr1KM4I
>>110
「自由な意思と努力で史実を追求」した結果、南京大虐殺が無くなったな。

つか、朝日がキャンペーンを張った結果、中国の義務教育の歴史教科書に「南京大屠殺」が載るようになったのでは?

113 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 09:07:19 ID:VIsDA0E5
>>110
のけぞったよw
勝者(と火事場泥棒働いた第三国人)が書き換えた歴史を散々押し付けといて
何言ってんだ朝日は

114 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/10/31(月) 09:39:36 ID:WJjsbpTV
粗粒子 10/28(金)

世間を長年たばかり、自ら個人情報漏洩の罪にも問われた
朝日新聞現社長秋山秋山耿太郎は未だだんまり。
「真実と信じた相当の理由があるにせよ、取材が十分であったとは言えない」。
おべっか使いばかり周囲にはべらしているらしい。
     ×    ×
コンピューターごときが詰めの局面ではもう人知を超えたと賞賛し、
北鮮ソフトとIBMを賛美。ご当人は「中朝さま万歳」と
悦に入ってるのだろうよ。朝日は朝日のままがいい。
     ×    ×
<村童子笛吹童子秋祭り>  蔵


粗粒子 10/29(土)

 人事の秋。
 ●日本で 小泉首相、反対組を一斉処分し、
返す刀で月末内閣改造。朝日新聞は相手にされず。
 ●米国で ブッシュ大統領、連邦最高裁判事人選
をしくじる。側近も風前の灯。これで溜飲。
  × ×
 故人長者番付1位はプレスリーの年収52億円。
死んでからも稼げるとは羨ましいとお父さん言い。
  × ×
 <あきかぜにいちいちうごくこころかな> 池田澄子

115 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 11:12:41 ID:fkUc5RxA
>>110
E.H.カーは、「歴史を現代からの一方的な視線で見ちゃいけないよ。
当時の状況とかを冷静に総合的に判断しようよ。そこから先の解釈は自由だよ」(引用ではない)
っていう立場なんじゃないの?
引用してるってことは一応読んでるんだろうに…
書いた奴、あの薄っぺらい岩波新書で2,3発ビンタされたほうがいいよ。

116 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 11:52:32 ID:cg8tLd5l
>>110
つい先日アサピーが書いていたチベットの素敵な近代化のことですね!(゚∀゚)

117 :( ´艸`)ププ:2005/10/31(月) 12:52:22 ID:qkWRdlnB
>114

粗粒子より


あきかぜにいちいちうごくこころかな


   ∧∧
  (  ・ω・)  秋か… 銭 一位中国 個々露かな
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


遺棄化学兵器問題で
あれほど紙面を賑わせた
『神栖』はどこへいったやら…?

118 :もうこん(ry:2005/10/31(月) 16:59:51 ID:+rT4aOgG
明日の素粒子が、今から楽しみなのですが。ワクテカ

119 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 18:42:35 ID:be3nI8Ir
我慢汁を我慢しながら参りました。ワクワクテカテカカーイワレマキマキ

120 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 19:39:38 ID:npCuxFrL
さぁ、明日の天人は同調するのか!?

【韓】日本、改造内閣‐官房長官に極右派安倍晋三[051031]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130751168/

121 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 23:35:34 ID:eRNMtz1w
「過去との冷静な対話」を、本当に望むなら、
言論の自由のない全体主義国家に御注進するのやめれ。

122 :もうこん(ry:2005/10/31(月) 23:57:52 ID:8T6T1URF
素粒子 10/31(月)

 楽天とTBSは統合問題で綱引
き中だが、米軍と自衛隊は一気に
融合。上下関係争うまでもなし。
  × ×
 自民と公明は党合的融合状態。
決して漏らさぬ内閣改造人事とい
うに、首相も公明枠は言いなり。
  × ×
 秋の天皇賞は本命ゼンノロブロ
イを差して牝馬ヘヴンリーロマン
ス。女帝論に先行するがごとし。
  × ×
 10月尽。<とりかぶと根に毒生
きてことばかな>  秋山巳之流

−−−
牝馬に「ひんば」、巳之流に「みのる」とルビ付。
一段落の「統合」「融合」、二段落の「党合」「融合」が太字。

123 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 01:05:00 ID:HL6oWp+W
>>119
囲碁プログラム大会は北朝鮮のソフトか三連覇しました。
ソース:31日朝日新聞朝刊より。


124 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/01(火) 09:55:46 ID:6HY+Mq0o
粗粒子 10/31(月)

 朝日とNHKは統合問題で綱引
き中だが、韓国と北朝鮮は一気に
融合。上下関係争うまでもなし。
  × ×
 自民と公明は併合的融合状態。
最後の小泉内閣改造人事とい
うに、公明枠は代わらず。
  × ×
 秋の天皇賞は本命ゼンノロブロ
イを差して牝馬ヘヴンリーロマン
ス。女帝論に先行するがごとし。
  × ×
 10月尽。<とりかぶと根に毒生
きてことばかな>  秋山巳之流

125 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 11:11:32 ID:Y0KgE1ur
【天声人語】2005年11月01日(火曜日)付

 自民党の「新憲法草案」と、在日米軍再編の「中間報告」が相次ぎ発表された。日本の未来を大きく
左右しかねない二つの方針は、「軍」を軸にして絡み合っている。

 草案は、自衛隊を「自衛軍」とした。今の憲法には、軍の暴走によって泥沼の戦争になってしまった
という思いが込められている。戦後60年たったとはいえ、「軍」への改変に抵抗を覚える人は少なくな
いはずだ。

 「中間報告」の方は、自衛隊と米軍との「融合」を打ち出した。米軍は究極のところは米国の国益のた
めに存在している。もしも「軍」同士になって「融合」した場合には、米政府の戦略に今以上に左右され
ないか。

 折しも米国では、チェイニー副大統領の首席補佐官・リビー氏が、イラクの大量破壊兵器(WMD)を
めぐる情報に絡んで、偽証罪などで起訴された。補佐官は副大統領とともに「イラクがWMDを持って
いる」などと主張して、開戦を強硬に推進した。

 パウエル国務長官が、開戦前の国連でWMDの存在について演説した際は、補佐官が中心になって
報告を長官に提出した。結局WMDは見つからず、パウエル氏は今秋、この演説を「人生の汚点」だと
述べた。ブッシュ政権にとっても大きな「汚点」だが、開戦をいちはやく支持した小泉首相はどう受けとめ
たのだろうか。

 内閣が改造された。小泉氏にとっては最後の内閣かも知れないが、日本や世界の歩みに、終わりはな
い。日米関係も重要だが、世界はさらに大きく、重い。やみくもに、「軍」や「融合」の方に傾いてはなるまい。
http://www.asahi.com/paper/column20051101.html

126 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 11:29:45 ID:hcBw7Qpa
>>125
気になった点。
「軍の暴走によって泥沼の戦争になってしまった」と、天人子は言う。
戦争が”始まった”、ではなく、戦争に”なってしまった”。
戦争と言う決断の原因や、そこに至る経緯については不問とし、戦争の展開や経緯にしか興味は
ないということだろうか。

「今の憲法には、…思いが込められている」と、天人子は言う。
この主語、憲法に思いを込めたのは誰か。
現憲法については、日本人が出した草案は破棄され、米国人が造ったモノであることが既に知れ
渡っている。
ならば、そこに込められた思いは、日本人のものではあり得ない。
翻訳憲法に後付けで日本人の思いを込めた、というなら、それは思い込みであり、例えて言えば
人形に人格が宿っているかのように錯覚するようなもの。
アニミズムあふれる国に住む日本人の感覚には馴染みやすいが、それは単なる幻想とも言えよう。

127 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 11:52:27 ID:L/F5OvKO
>>126
いや、よく嫁。
天人子は「軍の暴走で」「泥沼の戦争に」なってしまったと書いている。
つまり、勝てる戦であったはずの大東亞戦争が軍の暴走によって泥沼になった、こう言いたいのではないか。

さておき、自衛軍になったところで、自衛隊の指揮系統が変わるでも、最高指揮者が変わるでもなし。
なにを警戒してるんだか。名前が変わると暴れだすとでも妄想しているのか?

今度は特亞諸国から「軍にするなら交流は拒むニダ」「改称は人民の心を傷つけるアルヨ」と言われ、
朝日は嬉しそうに「自衛隊改称問題がアジア外交をギクシャクさせている」
「首相はたかが名前にこだわって、国益を損なうことにならないか」
と書きたてるわけだ。

128 :\(〇m〇)/万歳!:2005/11/01(火) 13:10:28 ID:yyAv2B0c

      ○
      |├──―─-─┐
      |││ /  / │
      |│⌒ヽ /  │
      |│朝 ) ──│
      |├──―──-┘
        ∧_∧   
     ミ ○<#@Д@> < 自衛軍なんて許せない!侵略戦争を忘れたか?
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩Д@;)  < ならウチの社旗も何とかしたら?
    (ヽ_ノゝ _ノ 




129 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 14:09:27 ID:hcBw7Qpa
>>127
ん、そのとおり。ワシもそう読んだ。

つまり、なぜ「戦争」と決断しなければならなかったのか、という歴史の流れとか、世界情勢な
んかは、アサヒの眼中にないのだなあ、と。

アサヒとしては、そんな歴史的経緯なんかは関係なく、戦端を開くときには諸手を挙げて賛成し、
むしろ民を煽って指導者を追いたて、いざ「泥沼」とやらになったら『なんでこんな戦争をした
んだ! 戦争を始めた指導者は永久戦犯(誤字ニ非ズ)だ!』と騒いでいる、というわけだ。

もちろん、アサヒのそういう体質は良く知られているわけだけど、そんなアサヒ的変節漢ぶりが、
わずか数文字で簡潔明瞭に表現できるってのは、すごいなと思ったわけです。

130 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 16:17:40 ID:5MYe34Ag
自衛隊の名称が「軍」になると、アメリカ軍と「融合」してしまうのではない
か……って、どういうこと?

131 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 16:22:15 ID:Y3rJNLln
今日の素粒子はいつにも増して醜文だね

132 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 17:30:55 ID:EmqSyMRg
>>131
ウプキボヌ!

133 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 18:14:20 ID:6XCswOmA
>>130
ヒント 電波


134 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 20:15:19 ID:yZrsHygE
>>125
融合がだめなら独自路線で核ミサイルを1万発支那に向けねばならんのだが。

今の憲法には、日本が悪くてアメリカ軍が善だという思いが込められている。ならば、米軍に融合できる幸せに浸ることこそがマ元帥の僕たる朝日の務めではあるまいか?


135 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 20:30:41 ID:UTGgS5Ce
素粒子 11/1(火)

 「改革」 「続行」 が合言葉とい
うが、任期はどうせ10カ月余りの
小泉終幕内閣発足。意図的には明
白な論功行賞、歴史認識的には靖
国参拝布陣、対外的にはアジア軽
視、国内的には増税前夜、党内的
には派閥無視と見えて森派偏重。
 後継志願はこぞって忠誠を競う
だろう。来年の干支にちなみ「忠
犬内閣」とでも名づけるかね。
    ×  ×
 桜は早まる一方で、紅葉は遅れ
てきていると気象庁。<秋晴に囲
まれてゐて籠りをり> 保坂リエ

136 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 20:34:50 ID:A4o4QrcM
>135


………なんつーかもう、ため息しか出てこないが、
唯一、

>歴史認識的には靖国参拝布陣、

この身もふたも無いセンスにワロタ

137 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 20:49:24 ID:+RfSi342
どっかの3流スポーツ新聞みたいだなw

138 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 22:10:58 ID:o+P2zqXA

ttp://www.soumu.go.jp/menu_01/kaiken/back_01/d-news/2005/0812.html

139 :もうこん(ry:2005/11/01(火) 22:19:00 ID:82ImgVhN
今朝の社説といい、今回の素粒子といい、もう体裁を繕う気も無いか。
最近、朝日新聞の負け惜しみを目にする機会が多いですね。良い事だ。

140 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 22:28:39 ID:hcBw7Qpa
>>135
今日の朝刊に、なにやら朝日新聞の紙面についてだかなんだか、座談会録が載っていたのですが。
基調講演で、素粒子書き人が偉そうなことを色々と言っていたような。

その結晶が、これかあ。
がっかりですね。

あと、森派偏重ってのはどうかな。4人しかいないじゃん。
前回3人だったから、大幅33.3%増! とか、そういう意味かな?

141 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 22:29:00 ID:1sqK6/Cm
>>135
こら、日刊ゲンダイなんか持ってくるんじゃない


と一瞬思った

142 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 22:38:16 ID:XhbWCqcu
どこがアジア軽視だよ。いいかげんだな。

143 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 22:51:49 ID:C9Ivd3ty
アジア軽視って、朝日の方がよっぽど中韓以外を(ry

144 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 23:47:42 ID:2Q4mZMJ+
>>来年の干支にちなみ「忠犬内閣」とでも名づけるかね。
まるで勝ちゃんの日記の見出しみたいだな。


145 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 23:52:50 ID:Nx8+c40K
小泉政治への妬みと反発心しか感じないね。本当に、自分らの思うとおりにならないことへの焦燥しか見えない。

146 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 01:05:44 ID:LLzjkQHH
【国際】台湾各紙が第3次小泉改造内閣を「親台湾、反中国の色彩が強い」「台湾への支持がみてとれる」と評価
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130846117/l50

台湾では評価する声があるようだが、朝日の言う「アジア」には含まれないのだろう。

147 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 01:11:52 ID:T9pIsAD0
>>146
おまいさんは朝日が一度でも日本政府は台湾と国交樹立しろって書いたのを見たことがあるか?

148 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 01:41:45 ID:UViTJpD4
これまではまがりなりにも新聞らしく文章を飾ってというか、オブラートに包んでいたけど、
最近は本当に本音を隠さない、罵倒そのまんまだな…

149 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 01:55:03 ID:iCQZCc7D
2chで煽られた厨房が悔し紛れに半ベソかきながら書いたような文章だな。

150 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 03:01:42 ID:pIcuW9ym
>>135
天声と素粒子で任期が切れるようなことを書いてると朝日の法則が発動して任期延長しそうw
朝日が特に念入りに叩いた中曽根を思い出す。

151 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 08:44:40 ID:SDeUQR9e
>>147

    ((((( )))))
     ファ | | ビョーン
      ∧_∧
     (#@Д@)O  <台湾と国交?バカモノ!台湾は国ではない!宗主国様の一部に過ぎんわ!
     (φ朝 )/ 
     ( ヽ ,ノ
εε≡ し(_) ドカドカ

152 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 09:23:26 ID:nOFh87U8
>>135
少し前社説スレでも同じ様な書き込み有ったが書き込ませて貰おう

チンピラの捨てぜりふその物だなw



153 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 09:38:49 ID:7RXbooAQ
【天声人語】2005年11月02日(水曜日)付

 フランスの19世紀の作家ビクトル・ユーゴーに「死刑囚最後の日」という小説がある。死刑判決を
受けてから断頭台にのぼるまでの男の苦悩を克明につづり、死刑廃止を訴えた。

 同じ19世紀に、ハンガリー出身の画家ムンカーチ・ミハーイは「死刑囚監房」で、処刑を前にした
房の様を描いた。うつむいた死刑囚や妻子の脇に、銃剣を持つ看守が立つ。20年ほど前、この絵
にまつわる記事で、「権力を表す看守の銃剣の切っ先が光る」と書いた。

 しばらくして、読者から便りをいただいた。そうした役目を果たしてきたか、その周囲にいる人のよ
うだった。「最後の時には、権力対罪人ではなく、お互いに人間と人間として接しているのです」とい
う内容だったと記憶する。法に基づくとはいえ、命令によって人の命を絶えさせなければならない現
場の厳しさと、それに向き合う人たちに思いを致した。

 小泉改造内閣で法相に就任した杉浦正健氏が、死刑執行について、命令書には「サインしない」と
記者会見で述べた。以前、左藤恵法相が僧職という立場から署名を拒否したことがあったが、杉浦氏
は弁護士資格をもち、衆院の法務委員長も務めた。しかし、約1時間後には「個人の心情だった」と
撤回した。

 信念に基づく発言かともみえたのだが、すぐにひっくり返ったのはなぜなのか。犯罪被害者や、命令
を受ける立場の人たちの思いも大きく揺さぶられただろう。

 命令にサインするかどうかを判断するのは法務大臣だが、それを委ねているのは国民だ。法相の
悩みと無関係ではない。

----------------------------------------------------------------------------------
ちなみに他紙のコラムは読売・毎日・日経が東証システム障害、産経がコラージュ写真についてでした

154 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 10:27:11 ID:+NMQo1Qy
>>135
必死だな。としか言えないなー
普段はもっと気持ち悪い文だよ。

>>153
えーっと。
朝日はいつ死刑制度に曖昧になったんだ?
昔は廃止でぶってただろ?カラケ読んだか?

155 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 13:26:34 ID:8JCwZAst
> 命令にサインするかどうかを判断するのは法務大臣
これ本当?
刑事訴訟法475条を見ると「いつサインするか」の判断はできるが(それでも原則6ヶ月以内)、
「サインするかどうか」の判断は委ねられていないように読めるのだが。

156 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/02(水) 13:44:18 ID:0jyAv2SZ
粗粒子 11/1(火)

 「改革」 「続行」 が合言葉とい
うが、任期はどうせ10カ月余りと
小泉改造内閣批判。意図的には明
白な負け惜しみ、歴史認識的には靖
国偏重取材、対外的にはアジア隷
属、国内的には廃刊前夜、社内的
には一枚岩と見えて内ゲバ発生。
 基幹読者はこぞって反日を競う
だろう。来年の干支にちなみ「狂
犬新聞」とでも名づけるかね。
    ×  ×
 解約は増える一方で、新規は離れ
てきているとASA。<お仲間に囲
まれてゐて籠りをり> 保身新聞

157 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 14:24:37 ID:DH0ARMH5
杉浦正健は官房副長官の時も、曽我さん一家の再会場所を
北京だと勝手に言い出したり、言動が不安定なヤシだな。

158 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 21:00:16 ID:pIcuW9ym
>>153
めったに執行されない本邦のことよりも、世界一の死刑大国、支那を書けよ。
処刑を人民の娯楽に供している支那の執行人と、それを見物して楽しむ支那の人民たちに思いを致したw


159 :もうこん(ry:2005/11/02(水) 22:28:32 ID:DA5k5dWc
素粒子 11/2(水)

 恥ずかしや、東証。能力増強し
たはずが、一転システムダウン。
  × ×
 大丈夫かや、前原代表。小泉内
閣を評価、翌日は一転して批判。
  × ×
 意に反してもかや、法相。死刑
執行命令せずと明言、一転撤回。
  × ×
 復党願かや、自民造反組。郵政
反対、一転賛成の恭順的離党届。
  × ×
 怖いのかや、外務省。かつて頼
みのムネオ議員を一転忌避指令。

−−−
各段落「一転」が太字でした。

160 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 22:36:16 ID:MlIMXWpR
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1604/1604125top.html
國民新聞(平成16年4月)死刑執行、中国がトップ
 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが纒めた報告書によると、
世界28カ国で昨年、判明しているだけで1046人が死刑を執行され、
国別では中国が726人でトップ、イラン、米国がこれに続いた。

 アムネスティは、中国が薬物注入による死刑を執行する「移動処刑車」を
18輌導入し、即決裁判で処刑を強行していると非難した。
(平成16年4月25日号)

161 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/02(水) 23:35:34 ID:DJcCcFVW
粗粒子 11/2(水)

 恥ずかしや、朝日。珊瑚で反省し
たはずが、一転システムダウン。
  × ×
 大丈夫かや、朝日社説。小泉内
閣を評価、翌日は一転して批判。
  × ×
 意に反してもかや、声欄。靖国
参拝に理解する旨掲載、一転叩き。
  × ×
 復党願かや、自民造反組。郵政
反対、一転賛成の恭順的離党届。
  × ×
 怖いのかや、外務省。かつて頼
みのムネオ議員を一転忌避指令。

162 :文責・名無しさん:2005/11/03(木) 17:10:09 ID:LB/O1aYU
今日って朝刊休刊日だっけ?

163 :文責・名無しさん:2005/11/03(木) 18:00:07 ID:5EPgMyri
【天声人語】 2005年11月03日(木曜日)付
 11月3日が「文化の日」になったのは、1948年、昭和23年からだ。以前は、明治天皇の誕生日を祝
う「明治節」だった。

 敗戦翌年の昭和21年のこの日、明治憲法を全面的に改めた日本国憲法が公布された。翌日の本紙には「歴
史の日」「平和新生へ道開く」「宮城前で祝賀大会 十万人の大唱和」などの見出しが並ぶ。

 作家の山本有三が寄稿している。「戦争権を放棄したといつても、日本は本来軍国主義の国であるから、い
つあばれださないとも限らない」。山本はこんな「世界の現実主義者からの疑惑」を想定し、反論として、ニュー
ヨーク・タイムズの東京特派員だったヒュー・バイアスが戦時中に書いた冷静な日本分析「敵国日本」を引く。

 「日本を手におえぬ軍国主義の国家であるとすることは、歴史を無視した単純な議論である……日本歴史は、
日本民族が最も非冒険的な民族である事を示しているのだ。日本にはひとりのジンギスカンも、ひとりのコロ
ンブスもいない」

 山本は、日本は秀吉の朝鮮出兵や近年のシベリア出兵、太平洋戦争のように外国に領土を求めた時にことご
とく失敗しているとし、侵略しなかった時代の長さを指摘する。「私はこゝに日本の国民性を考えたい」。そ
して、新憲法の「戦争放棄」は「世界平和への日本の決意」と述べた。

 戦後60年、日本はともかくも戦争をせず、米国の傘下で「平和」を享受してきた。そして自らも世界有数
の軍備を持つに至った。これからは「軍備大国」でもある日本の「世界平和への決意」が一層問われる。

164 :文責・名無しさん:2005/11/03(木) 19:15:15 ID:n+sqIvXB
山本の教訓はつまり

「大陸に関わるな」

ってことですな

165 :文責・名無しさん:2005/11/03(木) 20:59:03 ID:JYK45Xnf
asahi.com 「戦前に戻る」と危機感、日本婦人有権者同盟が60周年
ttp://www.asahi.com/national/update/1103/TKY200511030167.html

166 :文責・名無しさん:2005/11/03(木) 22:04:03 ID:uyEc5Zwe
つまり、「自衛軍」や「国防軍」という字面に騙されてはいけない、
専守防衛に徹するとは限らないと言いたいのか。
なにしろすぐ近くに、「人民解放軍」なんて嘘っぱちな名前の軍隊が
あるからな。

167 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 00:33:47 ID:7cMkU5J9
>>163
「日本人は非冒険的だから、憲法を改正して日本に軍が復活しても
ただちに他国を侵略しようなどと考えることはない。だから心配するな」
と読める。

168 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 01:39:56 ID:5LhZOc8s
そういや某元長崎市長は

「(日本による)南京大虐殺、三光作戦、731部隊などは残虐の極致。
日本人の非人間性、野蛮さが出ている」
「人をだますことは、日本人の遺伝子の中に組み込まれているのではないか。」

なんて言ってたよな。
おまいもその日本人の一人だろうがと。

169 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 01:58:52 ID:7DfetAlj
>>163
シベリア出兵が領土を求めてというデマはいただけない。

朝日の論理破綻きわまれりだな。山本の馬鹿げた訓話を明治節に載せるのが朝日らしい。一人のジンギスカンもといいつつ、秀吉が出てくるのが可笑しい。

170 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 10:26:44 ID:KeB+cn7F
東洋文庫の「太平天国」を読んでいる。これは実際に李秀成の下で太平天国に
参加したリンドレーという人物が書いたものだが、この中にでてくる「清が行った
残虐行為」リストが、後に日本軍に浴びせられる「残虐行為」とそっくりな部分が
多すぎて笑える。歴史的にみれば、少なくとも明朝末期の無茶苦茶な政治より
は、暗君の出なかった清朝初期百年の方が遙かにマシな時代なのだが。
嘘や針小棒大な「残虐行為」を声高に言い立てて政治に利用するというのは
まあどこの民族もやることだが、支那人は特にそれがお好きなようだ。まあその
極端に反省しない民族性のせいで、紀元前に栄えた大文化を発展させるどころか
見る影もなく衰退させてしまったのだろうが。

171 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 11:29:31 ID:8fkUE2q5
【天声人語】2005年11月04日(金曜日)付

 昼過ぎに街の食堂に入る。牛肉を使った料理を探す。いつもは、めん類が多いが、あえて牛を
選ぶ。この日は、ハンバーグ定食だけらしい。620円で食券を買う。

 とろりとした褐色のソースのかかった一角を、はしで崩して一口含む。甘みと塩気が程良くて、
なかなかうまい。温かいご飯とも合う。もしここで、店主が「いい味でしょ。アメリカ産ですよ」
と言ったとしたらと想像する。味そのものは変わらなくても味わいの方はぐらつきそうだ。

 米国産の牛肉の日本への輸入が、年内にも再開される見通しだという。牛海綿状脳症(BSE)
の原因物質がたまりにくい月齢20カ月以下の牛に限ったうえで、脳や脊髄(せきずい)などの
危険部位を取り除くことが条件だ。

 これを受けて、米農務長官は2日、輸入の対象を「30カ月以下」に拡大するように求める方
針を表明した。輸入さえ認めさせれば、あとは交渉次第でなんとでもなるというような強引さを
感じさせる。

 農務長官に知らせたいのが、米国産牛肉の輸入についての本社の世論調査の結果だ。「輸入再
開に反対」が約3分の2を占めた。「再開されても食べたくない」も同じく3分の2あった。米
国産に不信感を持つ人がこれほど多い。様子見といった人もいるだろう。しかし、うまければ、
安ければどこのものでもいいというところから一歩踏み出しつつある日本の消費者の姿が読みと
れないだろうか。

 「輸入再開、それっ拡大」が通るとは思えない。牛は、幾つかある肉の一つであり、米国は、
数ある産地の一つに過ぎないのだから。
--------------------
ワシは、旨い々々と喰った後で「いい味でしょ、その鰻、中国産ですよ」とか「そのキムチ、韓国
産ですよ」とか言われる方が怖いのだが、天人子はそこらへんどうよ。

172 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 11:46:30 ID:xU097A98
>しかし、うまければ、
>安ければどこのものでもいいというところから一歩踏み出しつつある日本の消費者の姿が読みと
>れないだろうか。

朝日新聞のコラムがチャンコロ野菜の存在意義を否定していいのかよ。


173 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 14:02:40 ID:6WZ9N1Hu
>>163
>日本は秀吉の朝鮮出兵や近年のシベリア出兵、
>太平洋戦争のように外国に領土を求めた時
気になったのは「負けたとされる戦」だけをならべた点だ。
台湾出兵や日清戦争、義和団事件、日露戦争や第一次世界大戦あたりはどうなんだ?

この人の理論ならすべて外国に領土を求めた時にあたると思うが。

>>171
ブルジョアめ・・・・
日本人は贅沢で我が侭で(ry
だから安全で品質が良く安い商品を求めるんだよ。
これまで何度実例をだしたんだ?どれだけ犠牲がでればわかる?
無農薬野菜は実際に売れてないんだよ。高いから。

174 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 14:17:01 ID:6J70beL7
>>171
むぅ、考えることはおなじだね。
「いい味でしょ。韓国産キムチですよ」
「いい記事でしょ。朝日産ですよ」

175 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 16:08:36 ID:wh0XDgXz
>>171
おたくの記事には中国・朝鮮の寄生虫がてんこ盛りだけどね。

176 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 19:35:36 ID:7DfetAlj
>>171
実話だが、共産党員で獣医なんかが、「キムチは寄生虫が入ってるほうが高級」とか鮮人くさいことを言い出すw
お上からのお達しにぶつぶつ言いながら検査するから検出率はいまいちそうな。

177 :.:2005/11/04(金) 20:52:11 ID:l5QJ8xrI
, - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です



178 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 21:33:23 ID:lPz0+sMh
>>176
そりゃ食品に雑菌が繁殖していても、雑菌も繁殖できない食品
の方がやばいと「無条件で」おっしゃる類のお方ですか。
(この場合はキムチ何でどちらかというと該当しない食品なんだけど)

……程度次第では確かにやばいと思うけどね、俺も。

179 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 23:05:47 ID:7DfetAlj
>>176
まさしくしかり。実は俺の親父もその一派なのだが単なる一般人だから害はない。
しかし、専門家である獣医や医師までもが朝日思想に侵淫されているw
これはかなり嘆かわしい事態である。
つか、専門家ならマスコミを軽蔑するものだが、三流のアカい「専門家」はマスコミを志向する。

180 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 23:14:01 ID:Gin9MvY8
> 昼過ぎに街の食堂に入る。牛肉を使った料理を探す。いつもは、めん類が多いが、あえて牛を
>選ぶ。この日は、ハンバーグ定食だけらしい。620円で食券を買う。

寄生虫キムチとのダブスタぶりは今更突っ込む気にならんとして、話のマクラとしてはあまりにも
ぎこちないな。冗談抜きで文章力劣化してるんじゃないのか?

181 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 23:30:16 ID:U2o01+so
>>180
確かに。
「牛肉を使った料理を探す」と書いている時点で、意図が見え見えなのに
「もしここで、店主が『いい味でしょ。アメリカ産ですよ』 と言ったとしたらと想像する」
とふと思いついたような書き方をする。稚拙すぎ。

>いつもは、めん類が多いが、
御用達は中国四千年の歴史のラーメンでつか?

182 :もうこん(ry:2005/11/04(金) 23:51:46 ID:nIBM3QXm
素粒子 11/4(金)

 週末上映ヒチコック特集−−
  × ×
 ●「鳥」 世界各地で広がる鳥
インフルエンザが、いつ人から人
へと感染する型に変わるだろうか
とおびえる人間どもの姿を描く。
 ●「白い恐怖」 英の毒殺犯に
関心を抱く娘が母親に劇物タリウ
ムを執拗に投与し、弱っていく経
過を記録していたという震撼作。
 ●「サイコ」 小泉後を巡り閣
内に渦巻くおべっか、ごますり、
追従の心理サスペンス。最後にど
んでん返しがあるかどうか。

−−−
「ヒチコック」と、あとは各題名「鳥」「白い恐怖」「サイコ」が太字。
執拗に「しつよう」、震撼に「しんかん」とルビ付。

「人間ども」という言い方も気になるがそれよりも、閣内にサイコ(精神病患者)がいるというのですね。
所属する国家の行政府に対する、これほどの悪意の方が「サイコ」の名にふさわしい。

183 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 07:27:00 ID:897PzFu5
 ●「サ○ゴ」 報道を巡り社
内に渦巻くおべっか、ごますり、
追従の心理サスペンス。最後にど
んでん返しがあるかどうか。

184 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 07:44:43 ID:g+zC/ppV
「登場人物のひとり」「日本語訳本」なんともいえない違和感があるのだが。
下手な翻訳調というか

185 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 08:43:44 ID:0dJZnuwn
グレアム・ヤングの場合,母親に毒を盛ってそれを記録したことより,
捕まって精神病院で治療を受けても全く変化なく,
完治を装って退院後にまた毒を盛るという狡猾さと不気味さに世間が震撼したわけだが.

その辺の問題提起はなし?

186 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 09:21:51 ID:PRlK5Gwd
ウ素粒子 11/4(金)

 週末上映ヒチコック特集−−
  × ×
 ●「鳥」 中国各地で広がる鳥
インフルエンザが、いつ世界各国
へと飛び火するのだろうか
とおびえる人間どもの姿を描く。
 ●「赤い恐怖」 日本に敵愾心
を抱く韓国人がキムチに寄生虫の
卵を執拗に混入し、日本へ輸出する経
過を記録していたという震撼作。
 ●「アカヒ」 中韓を崇拝する朝日新
聞に渦巻くおべっか、ごますり、 捏造、
追従のドタバタコメディ。最後には
壮絶な大破局があることでしょう。

187 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 10:47:03 ID:7v0mI7ee
【天声人語】2005年11月05日(土曜日)付

 アガサ・クリスティーの推理小説『蒼ざめた馬』(早川書房)には、犯行に使われる毒物とし
てタリウムが出てくる。登場人物のひとりが言う。「タリウムは味もしないし、水に溶けるし、
簡単に手にはいる。大事なのはただ一点、絶対に毒殺を疑われないようにすることです」

 静岡県の高校の16歳の女子生徒が、タリウムを使って母親を殺害しようとしたとして逮捕さ
れた。容疑は否認した。女子生徒は、インターネットに公開している自分の日記で、「蒼ざめた
馬」に触れていたという。

 警察の調べでは、問題のタリウムは、近所の薬局で「化学の実験に使う」と言って買ったとい
う。極めて毒性の強いタリウムが、なぜ簡単に女子生徒の手に渡ったのだろうか。

 法律では、18歳未満の相手に売ることは禁じられている。女子生徒は、住所、氏名は偽るこ
となく所定の用紙に書いていたという。目的や年齢を、しっかりと確認する手だてが必要なので
はないか。

 警察は、女子生徒の部屋から、英国人のグレアム・ヤングの生涯をつづった日本語訳本を押収
した。タリウムなどの劇物を使って、義母や同僚を次々に毒殺した人物だ。女子生徒は、日記に
「尊敬する人の伝記」と書いていたという。

 訳本を読んでみた。しかし、幼いころからヒトラーに夢中になり、後に殺人を繰り返したよう
な男が、なぜ「尊敬する人」になったのかは、やはり分からなかった。いわば古めかしい存在で
ある毒薬と、真新しいネットの世界を前にしながら、女子生徒は日々何を思っていたのだろうか。
--------------------
前半、中盤、後半の2段落ずつで、それぞれ「蒼ざめた馬」「薬局と法律」「グレアム・ヤング」
と全然別の話をするから、話がとっちらかったままになってしまっている感じ。
文章は若干躓きはあれどもまあまあそれなりだし、衒学志向も天人子の領分だからいいとして、
このうちのどれか一つ、せめて二つで絞って書いた方が、全体のまとまりがあって良いだろうと
思った。

188 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 11:54:18 ID:T11WOQUa
天人は街に出ていないし食堂にも行っていない。
牛肉料理を探してもいないし
リアリティを加えるため、620円と書いたが、
食券も買っていないし、ハンバーグ定食も食っていない。
店主のせりふ同様、すべて想像・創作である。

189 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 15:13:30 ID:0E+l+Paj
>静岡県の高校の16歳の女子生徒が、タリウムを使って母親を殺害しようとしたとして逮捕さ
>れた。容疑は否認した。女子生徒は、インターネットに公開している自分の日記で、「蒼ざめた
>馬」に触れていたという。

この中の、「容疑は否認した」って短文にえらく違和感がある。
小学生の作文じゃないんだから、もうちょっと構成できなかったのか。

190 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 17:30:40 ID:ZEkZPxCF
「蒼ざめた馬」を紹介した時点でネタバレになってるけどいいのか?

191 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 17:54:16 ID:tTZ4W1fv
>>187
「ネットイクナイ!!」ってことか?!

192 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 18:27:41 ID:T11WOQUa
>>189
せめて
「容疑は否認しているが〜」
くらいにすべきだと思う。

193 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 18:29:07 ID:I1E17xW6
>>187
>タリウムは味もしないし、水に溶けるし、

金属タリウムのイオン化傾向は小さいかもしれんが、水に溶けるのか?
「極めて毒性の強いタリウム」も意味不明。その場合は劇物ではなくて毒物に指定されるはず。
「タリウム」は性病に効くそうだから、ハルシオン飲んだり、古代ローマ人みたいに吐酒石を入手するような少女は病気のオモニを直そうとしていたんではなかろうか。


194 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 20:14:53 ID:WgFq1gpD
本当は「タリウム化合物」って書かないといけない。
このへんがマスコミの科学オンチなとこなんだよな・・

195 :もうこん(ry:2005/11/05(土) 21:10:44 ID:ZVBT6DcC
素粒子 11/5(土)

 日朝交渉。対話あれども合意に
至らず。あちらは「解決済み」と
言い張る拉致問題の解決見えず。
  × ×
 選挙惨敗の民主党内に「足腰の
強化」を求める声。聞き飽きた反
省繰り返す頭こそ強化の要あり。
  × ×
 金権印旧橋本派が看板を掛け替
え。裏金あり、記憶なし、裁判で
は幹部分裂ありの伝統やいかに。
  × ×
 <ゐなくなるぞゐなくなるぞと
残る虫>        矢島渚男

196 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 21:57:12 ID:gnitbsEi
>>190
某ファミコンソフトについての「犯人はヤス」と同じで完璧ネタバレだな。
今更誰でも知っているネタバレとも言いきれないし、ちょっとまずいかも。どうせ文芸のお好きなイクーは
「ミステリー=大衆文学=どうでもいい」とか思ってるんだろうけど。

197 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 09:39:58 ID:QuAbn8YK
>>187
この件に関してはまともなコメントが全く出てないな。メディアはほんとに
少年犯罪に及び腰だな。

198 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 21:17:06 ID:os9UmGkx
【天声人語】2005年11月06日(日曜日)付
 作家よしもとばななさんは、アルバイト先で見たバナナの花に魅せられ、筆名に選んだ。
「あんなに大きく変なものがこの世にあるなんてそれだけで嬉(うれ)しい」。
バナナに寄せる恋情を『パイナツプリン』(角川書店)に書いている。

 いつか熱帯植物園でバナナの花を見たことがある。花は巨大な苞葉(ほうよう)に覆われ、
その紅色が目をひく。夜にだけ開き、芳潤な蜜を求めてコウモリが飛来するという。

 花を目にする機会はあまりないが、実ならだれもが知っている。ことし発表された総務省の家計調査で、
初めてバナナがくだものの年間購入量の第1位に躍り出た。長らくミカンが1位で、リンゴが2位、バナナは3位だった。

 フルーツの王者となったのを機に、日本バナナ輸入組合は好調の秘密を調べてみた。
大半の果物は食後のデザートという脇役なのに、バナナは朝食や間食の主役として消費が伸びていた。
ナイフがいらず、栄養源として価格も手頃なことが人気の理由とわかった。

 かつてはメロンと並ぶ高級果実だった。輸入が始まったのは1903年で、台湾産の「仙人」という
品種70キロ分が神戸港に運び込まれた。大変な珍品で、庶民の口には入らなかった。
戦後も、1963年に輸入が自由化されるまで、子どもが風邪で寝込んだおりでもないと買えないぜいたく品だった。

 そんなバナナも風邪をひく。業界用語で、産地の気温異常や倉庫での温度管理のミスで低温にさらされ、
果皮が黒ずんだ状態をいう。家庭でうっかり冷蔵庫に入れられるのも、熱帯育ちには酷な仕打ちである。
---
もう夜ですが、一応貼っておきますね。天人も主役を狙ってる?

199 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 22:39:32 ID:MHWwVgnh
バナナひとくち知識なら、
家庭面に載せた方が
よろしいんじゃないでしょうか。


200 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 05:59:27 ID:NIznr6jo
>>198
3月22日の天声で小泉首相が「キムチには目もくれない」と偏食を批判してたが、本場韓国産キムチには寄生虫が入っていたw
バナナが朝食になるなんて貧しすぎやしないか?食育に悪そうw
変な教祖がバナナが良いとか言ったの?

201 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 09:40:07 ID:AM+p+35Y
【天声人語】2005年11月07日(月曜日)付
 朝晩、ひんやりしてきた。なんて思っていたら、きょうはもう立冬である。でもまだ、冬の
気配を探しあぐねる人も多いのではないか。

 啓蟄(けいちつ)や立秋など、もともと中国で生まれた二十四節気は、日本の気候とは微妙
にずれている。それが近ごろ、いっそう目立つ気がする。きのうの本紙「日曜be」に、日本
の紅葉は50年前より2週間以上も遅くなったと書いてあった。気温の上昇が原因で、西日本
では師走紅葉も珍しくない。

 読んですぐ、明治神宮外苑のイチョウ並木を見にいった。樹齢100年近い木々は、ほとん
ど緑色の葉に覆われていた。わずかに色づきかけていたが、「山吹色のトンネル」になるには、
あと15日ほどかかりそうだ。

 並木の一角で、結婚式の記念撮影をしていた。花嫁の両肩もあらわなウエディングドレス姿
が、冬までの距離を感じさせた。傍らで仲間とスケッチをしていた男性は、葉を濃淡2種の黄
色に描いていた。「見たままの緑色じゃ、秋らしくないもの」

 並木をじっくり見ると、車道沿いの方が黄葉がやや早い。排ガスなどの悪影響があるのだろ
うか。紅葉とともに落葉の時期も遅くなるから、樹木の成長や年輪の幅にも変化が表れるに違
いない。そんなことを、ぼんやりと思いながら、都心を歩いた。

 30分ほどで国会議事堂の前に出た。敷地の外周は100本を超すイチョウの大木で、ぐる
りと囲まれている。外苑のより少し黄色みがかって見えた。この議事堂が完成したのは二・二
六事件があった昭和11年、1936年のきょう、11月7日のことだった。
---------------------------------------------
なんだこりゃ?(´・ω・`) 論旨もへったくれもないな。
>朝晩、ひんやりしてきた。なんて思っていたら、

「なんて思っていたら……」。文体にあわせるなら、「などと思っていたが」くらいじゃないか?
女子高生の作文じゃないんだからさ。

202 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 09:48:06 ID:42IKPcz/
築地本社から国会議事堂まで2km弱、なのか。歩いて出かけて帰ってきたなら、ちょっとした午
後の散歩だ。こらまた、優雅な新聞書き稼業ですなあ。
まあ、排ガス撒き散らして車で出たか、天人子の脳内散策なのか、は問わずとしましょう。
明日は皇居を見て、日比谷公園を通って帰ってくるのかな。

203 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 11:03:11 ID:rYzOiZfb
日記

204 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 11:23:01 ID:on8G6b3c
>>201

今日の趣旨:

「啓蟄(けいちつ)や立秋など、もともと中国で生まれた二十四節気は、日本の気候とは微妙
にずれている。」


「節季だけでなく日本の考え方は、もともとの中国の考え方と微妙にずれている」


「例えば靖国など歴史認識問題だ」


「日本は反省しる」


205 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 18:54:03 ID:nMcb0v+3
>>204
不覚にもワラタ

206 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 22:05:48 ID:NIznr6jo
>>201
岩波で環境学とか歴史学を書いてる学者先生への紛々たる媚を探しあぐねる読者はいないだろうw



207 :もうこん(ry:2005/11/07(月) 23:43:54 ID:ZVh7XioT
素粒子 11/7(月)

 どこまでもついていく下駄の雪
にも意地一つか。「政権中枢は靖
国参拝を自粛すべし」と公明党。
聞かぬ時はどうするかは言わず。
  × ×
 仏全土に暴動発生。内相の「社
会のクズを片づける」との失言一
つが火に油。それほどにまでたま
っていた反感と絶望と不満の澱。
  × ×
 収入半減何のその、夢一つを試
験に賭けてプロの四段棋士誕生。
  × ×
 立冬や足許にきて動く波 信子

−−−
下駄に「げた」、澱に「おり」、足許に「あしもと」とルビ付。

208 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 00:43:38 ID:DvFt7b8Q
いつも立冬とか初夏とかの話題が出るたびに思うんだけど、
あれって旧暦を元に作ってあるから西暦だとちょっと季節がずれるんじゃないの?
それともそれも計算して出してるの?ずっと疑問だったんだけど

209 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 01:08:55 ID:TVxCm/bo
>>201
> あと15日ほどかかりそうだ。
こーゆーときは、「あと半月ほど」 とか
「あと2週間ほど」の方がしっくりくる。

210 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 02:07:22 ID:4kDGaCA5
>>208
旧暦(太陰暦)を元にしてるから違うのが当然ですね

それに、「中国」と「日本」の気候が微妙に違うなんて言ってるけど、
「中国」って何処のことを言ってるんだろ?
中華人民共和国の北端と南端、東端と西端の気候の差に比べたら、日本との差なんて
誤差の範囲だろ

211 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 08:32:37 ID:UCtJY+L2
ウ素粒子 11/7(月)

 どこまでもついていく下駄の雪
にも意地一つか。「朝日新聞は靖
国参拝を問題化すべし」と宗主国様。
聞かぬ時はどうするかは言わず。
  × ×
 中国農村に暴動発生。中央の「反
乱分子は粛清せよ」との発令一
つで沈静化。それでもまだたま
っている反感と絶望と不満の澱。
  × ×
 部数半減何のその、夢一つを社
運に賭けて朝日の売国姿勢続行。
  × ×
 立冬や足許にきて動く波 信子


212 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 08:41:46 ID:APKdfwZn
【天声人語】 2005年11月08日(火曜日)付
 晩秋のフランスから、そのきらめく風光とはおよそ似つかわしくない映像が次々に届いている。パリ郊外
の移民街で始まった暴動が全国に広がり、パリの市内でも、多くの車が放火され炎上したという。

 暗闇の中で車が激しく燃えさかるさまは、現場の大きな混乱と恐怖とを伝えてくる。暴動が起きた地域は、
全体の中では小さな点と点なのだろうが、これほどまでに広がるとは。移民社会が抱える問題の深刻さを示
しているようだ。

 フランスへの移民は、北アフリカの旧植民地の出身者が多く、「郊外の荒廃」は、低家賃の集合住宅に移
民が定着した70年代から指摘されていたという。84年刊の『フランスの異邦人』(林瑞枝著 中公新書)
には、北アフリカのアラブ人一般が「ネズミ」と呼ばれることがあると書かれている。

 その子どもたちを、一部の町の人々は、ならず者、盗人、よた者などと呼んだという。「嫌悪と蔑(さげ
す)みのこもったこうした言葉で常日頃あしざまにいわれれば、聞かされる子供のほうとて素直にはなれな
い……悪循環である」と林さんは記す。

 この第2世代には、親たちのような祖国がない。それは、イギリスの地下鉄爆破テロで指摘されたパキス
タン系の移民2世の位置とも似ている。

 「人生を見つめる/もろく、くるしい人生なんだ/みんな郊外そだちさ……それでも生きる権利がある/
郊外 郊外 郊外」。フランス語でしか詩をつくれない、ある移民2世の歌だという。「郊外」に生まれ、
広がった暗部が、「自由、平等、博愛の国」を揺さぶっている。
--------------------
比較用:
産経:http://www.sankei.co.jp/news/051108/morning/column.htm



213 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/08(火) 09:20:22 ID:hKuEb1MG
粗粒子 11/7(月)

 どこまでもついていく下駄の雪
にも意地一つか。「北朝鮮は拉致
問題解決に協力すべし」と朝日。
聞かぬ時はどうするかは言わず。
  × ×
 朝日新聞に内ゲバ発生。部下との
「調査結果の解釈の違い」が火に油。
それほどにまでたまっていた反日と
伝統と作為の澱。
  × ×
 収入半減何のその、夢一つを試
験に賭けてプロの四段棋士誕生。
  × ×
 立冬や足許にきて動く波 信子

214 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 10:35:39 ID:y7bOHnNH
>>212
まずは比較対象の添付にGJ。

お約束の「転じて日本は大丈夫か。他山の(ry
にならないところがなんともなところでw
足元に組織化された2世や3世や4世が居るのにね。

215 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 12:32:36 ID:x/07QslP
>>212
何時も何時も思う事は「出稼ぎ」と「移民」の境界線は何処に有るのだろうな、と。
「出稼ぎ」として入国した者が「何時」「移民」に切り替わったのか、と。

216 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 13:36:25 ID:CM4i2U3f
>>210
逆だろ。
二十四節気、ってのはあくまで太陽の位置が基準であって、
月の動きを基準に割った月に、二十四節気のどれが入るかをあてはめて旧暦(太陰太陽暦)ができるんだ。



217 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 21:29:56 ID:ypPuzDYo
>>212
朝日推奨の多文化共生の当然の帰結だが、またフランス極右躍進か?
単一民族国家である日本も朝日のせいでそろそろやばいので超過滞在者を漸減する方向にあるなw


218 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 06:35:26 ID:Juqh0m0Q
天声人語-2005年11月09日(水曜日)付
 5年前、滞在中の東京から本国のペルーへ突然ファクスで辞表を送りつけたフジモリ元大統領が、今
度はペルーの隣のチリに現れ、拘束された。逮捕命令を出しているペルーは身柄の引き渡しを要求した。
意表を突く、相変わらずの出没ぶりだ。

 なぜチリを目指したのか。チリ側が引き渡しに応じない可能性が大きいとフジモリ氏がみた、との説
がある。チリとペルーは、領海線の解釈を巡って外交関係が悪化しているという。

 隣国同士にありがちな争いにみえるが、両国の間には、19世紀に「太平洋戦争」と呼ばれる戦いが
あった。争いの原因は、当時の戦争の主役ともいえる火薬の原料の硝石だった。1879年、国境付近
の硝石の産地などを巡って戦い、チリが勝った。

 しかし、国境を巡る問題は長く尾を引いた。フジモリ氏は、ずっとしこりになっていたチリとの国境
問題を大統領在任中に決着させ、国家元首として初めてチリを訪問している。

 そんなチリ政府との良好な関係が、今回のフジモリ氏の行動の背景にはあったのかもしれない。しか
し、チリ政府にとって、取り扱いを決めるのは、そう容易なことではあるまい。

 「私は、ここ、両親が生を享(う)けた土地にただ一人でいた。突然、光が私を照らした。長い、し
かし決定的な何秒間であった。当面、日本にとどまらなければならない!」。フジモリ氏は、5年前に
東京のホテルでしたという「決意」を、『大統領への道』(中央公論新社)に書いている。地球を股に
かけた出没を、どんな決着が待っているのだろうか。
-------------------------------------------
比較用:
産経http://www.sankei.co.jp/news/051109/morning/column.htm


219 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 07:22:48 ID:xxSnerKO
>>218
太平洋戦争やらチリ硝石など関係なかろう。朝日の好きな人権問題だろ。
日本政府は人権上の解釈で引き渡さないし、フジモリ氏が途中通過した国も引き渡さないことを選択したとも言える。
チリにはペルー政府の弾圧を避けた亡命者が滞在していて、チリ当局はペルーからの「犯罪者」の引渡し要請に応じていないという実績に言及すべし。


220 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 09:08:11 ID:W/y1lQ5B
共産ゲリラを武力掃討したフジモリ氏は、朝日にとって許せんオサーンなのかしらん?
アメリカの影響を排除しようとしたあたり、朝日的には評価してあげてもいいのに。

221 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 10:25:59 ID:tuqOKa+A
>>218
ほんとはフジモリとかどうでもよくて「太平洋戦争」のトリビアをひけらかしたかっただけなんだろ


222 :もうこん(ry:2005/11/09(水) 15:23:15 ID:Olunmz0k
申し訳ありませんが、今うちのPCからの書き込みが規制されていまして、
昨日の分がUPできていません。他にUPされる方がおられないようならば、
もう少しお待たせすることになると思いますがご了承ください。

223 :朝日が認めた!:2005/11/09(水) 18:59:04 ID:P8AqnVJC
万歳[●]東條英機大将

断じて我が大日本帝国は侵略などしてはおらん!
大東亞共栄圏の独立国は、大日本帝国はじめ、大満州帝国、
蒙古聯合自治政府、中華民国南京政府、フィリピン共和国、
ビルマ、タイ王国、ラオス王国、カンボジア王国、ベトナム帝国、
自由インド仮政府、インドネシア等数多くある。
今だに『太平洋戦争』なんて言ってる諸君は、もっと勉強せんかい!
───────v─────────
         <_☆_>
         (〇m〇)
       ._φ※:⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄[●] ̄| |
     |大東亞聖戦|/



224 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 23:04:19 ID:SOsoWqXH
素粒子 11/8(火)

 何せ大量得点に守られているか
ら、小泉投手も強気とみえ、獅子
奮迅の勢い。先に議員年金問題、
今度は道路財源の一般化を指示。
   ×  ×
 指示も間違えると大変だ。
 株売買停止の原因は「富士通の
作業指示書に誤り」と東証発表。
 東京虎の門病院で過剰投薬のた
め患者重体。担当医の指示ミス。
   ×  ×
 後出しはだめよ。先に郵政転向
組、今度は消印操ってレース後に
競馬クイズ応募未遂の郵便局員。

−−−
まずは昨日の分を。
誰もいないようなら後で今日のもいきますが・・・

225 :もうこん(ry:2005/11/09(水) 23:17:44 ID:d4PE6bNm
素粒子 11/9(水)

 半世紀ぶりとか。全土に広がっ
た暴動でフランスは非常事態。つ
いに夜間外出禁止令が発動さる。
  × ×
 過去最高とか。東証出来高が45
億株超。ネットで売買繰り返す個
人投資家の存在が大きいらしい。
  × ×
 時間の問題とか。WHO事務局
長、鳥インフルエンザの人間流行
を予言。「例外の国はない」と。
  × ×
 ロシアでレーニンの人気が一番
とか。革命前夜ではあるまいが。

226 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 23:46:53 ID:xxSnerKO
 半島なみか。全土に広がった暴動でフランスは非常事態。朝日で昔よく読んだ夜間外出禁止令が発動さる。
  × ×
 過去最高とか。東証出来高が45億株超。そういや朝日がバブルのころに煽ってたな。
  × ×
 時間の問題とか。WHO事務局長、鳥インフルエンザの人間流行を予言。「支那人の豚と鳥との雑居」を朝日は批判しない不思議。
  × ×
 ロシアでレーニンの人気が一番 とか。ロスケは虐殺がお好き。

227 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 03:16:05 ID:fw2qv0SR
>>212
遅ればせながら読売
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20051109ig15.htm

 編集手帳の手をもってしても、移民問題の難しさを描き切れてないね。
 フランス側の説明を聞いてると、在日朝鮮人問題とかぶるんで、なん
となくあれな気分ではあるけど。

228 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 08:22:45 ID:+5qO/Ph/
【天声人語】2005年11月10日(木曜日)付
 少年の頃に見た写真で忘れられないものの一つに、サマセット・モームの肖像がある。作品集の巻頭
の写真で、晩年の作家が、やや右向きに座っている。左手に持つたばこの先から流れる一筋の煙が、年
輪を刻んだ渋みのある顔を斜めに横切っている。大人の世界を見る思いがした。

 後年たばこを吸い始め、記者になってからは激しく吸うようになった。取材が終わったといっては1
本、記事を書き始めるといって1本、途中で言葉を探しながら1本、書き終わって1本という具合だっ
た。当時の写真のほとんどは紫煙とともにある。たばこ依存の時代だった。

 来春から、禁煙の治療に保険が適用される見通しだという。個人の意志や努力の問題とみられてきた
禁煙を、「ニコチン依存症」という病気に対する治療とみなすそうだ。

 吸わない人たちからは、そんなことに自分たちの払う税金や保険料を使うなという反論もあるだろう。
しかし、「依存症」の減少が、たばこが原因とされる病を減らし、医療費の大きな節約になるという話
が本当なら、一つの試みではある。

 若い日のたばこ依存からの転機は、ひどい二日酔いの朝に来た。たばこも見たくない状態で、ふと、
いつまで吸わずにいけるか試そうと思った。3日たち、1週間たっても特につらくはない。以来延々と、
20年以上続いている。

 もっとも、年に数本、火をつけることがある。モームの大人の世界とはほど遠いが、大人の小さな玩
具として。たばこはきっぱりやめるに越したことはないが、休み休みでもいいのではないか。

229 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/10(木) 10:01:43 ID:cc/nALdK
粗粒子 11/8(火)

 何せ大量得点に守られているから、小泉投手も強気とみえ、獅子
奮迅の勢い。先に議員年金問題、今度は道路財源の一般化を指示。
   ×  ×
 指示も間違えると大変だ。
 株売買停止の原因は「富士通の作業指示書に誤り」と東証発表。
 東京虎の門病院で過剰投薬のため患者重体。担当医の指示ミス。
   ×  ×
 後出しはだめよ。先に法廷決着主張、今度は詭弁操って言い訳後に
相手の提訴待ちとの朝日新聞。


粗粒子 11/9(水)

 半世紀ぶりとか。全国に広がった解約で朝日新聞は非常事態。
ついに夜間外出禁止令が発動さる。
  × ×
 過去最低とか。朝日新聞実売部数500万?。ネットで擁護繰り返す
朝日工作員の存在が癌らしい。
  × ×
 時間の問題とか。WHO事務局長、鳥インフルエンザの人間流行
を予言。「例外の国はない」と。
  × ×
 ロシアでレーニンの人気が一番とか。革命前夜ではあるまいが。

230 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 10:03:18 ID:p2I7ScRZ
>>224
>大量得点に守られている
その大量得点を作り出したのも小泉自身。

231 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 14:54:38 ID:5k7eNpll
>>228
今日の天人はただの日記だが普段のわけの分からん怪文とか知ったかぶりの能無し文よりはまだ好意的に読める希ガス

232 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 15:00:05 ID:fHKeUHPU
>>231
タバコ=捏造 と置き換えて読んでみると、なかなか意義深い。


233 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 16:35:41 ID:5k7eNpll
【天声人語】2005年××月○○日(▼曜日)付
 少年の頃に見た写真で忘れられないものの一つに、珊瑚礁の落書き捏造の写真がある。夕刊の一面の写真で、ダイバーが、やや右向きに泳いでいる。
右下に見える珊瑚の表面に見られる一筋の線が、イニシャルを刻んだ渋みのある落書きを表している。大人の世界を見る思いがした。

 後年捏造を書き始め、記者になってからは激しく書くようになった。首相の靖国参拝が終わったといっては1本、
中国共産党主席のお言葉といって1本、途中で従軍慰安婦を探しながら1本、都知事の記者会見が終わって1本という具合だった。
当時の記事のほとんどは左翼思想とともにある。捏造依存の時代だった。

 来春から、捏造の治療に保険が適用される見通しだという。
個人の意志や努力の問題とみられてきた報道の正確性を、「捏造依存症」という病気に対する治療とみなすそうだ。

 捏造しない報道人たちからは、そんなことに自分たちの払う税金や保険料を使うなという反論もあるだろう。
しかし、「捏造症」の減少が、左翼思想が原因とされる病を減らし、捏造謝罪記者会見費の大きな節約になるという話が本当なら、一つの試みではある。

 若い日の捏造依存からの転機は、新首相誕生の夜に来た。政権支持率も見たくない状態で、ふと、いつまで支持率の捏造をせずにいけるか試そうと思った。
3日たち、1週間たっても支持率も株価も下がらない。以来延々と、4年以上続いている。

 もっとも、年に数本、ペンを走らせることがある。珊瑚の大人の世界とはほど遠いが、大人の小さな玩具として。
捏造はきっぱりやめるに越したことはないが、休み休みでもいいのではないか。

234 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 19:01:44 ID:nOE7xKc0
何故か社説スレに貼ってあったんだが

793 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 18:01:12 ID:1/410fHD
11月10日「素粒子」
ブッシュ大統領と会見した本紙記者によれば、大統領は「小泉首相の靖国参拝による日中、日韓の
関係悪化がアジア戦略の阻害要因となり、アジアにおける米国の国益に反する」とみているらしい。
さあ、どうする、忠実なる追従者にして参拝命の君としては。
   ×  ×
国会議員へ酒政連による現金攻勢。「法律を金で買うという判断だった」と元理事。
金さえつかませりゃ何でもするのが政治家、と判断されとるんだな、やっぱり。

……これマジ?
つーか今更だが朝日読者(ネタとして楽しんでいる者以外)はこういう文章に対して
違和感や嫌悪感を感じないのか?

235 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 19:11:28 ID:yjKEHyUm
>>234
俺は現素粒子子のおかげで、朝日の洗脳から完全に解放された。
そういう意味では感謝してる。

本気でぶん殴りたいくらいの文章だけどな。

236 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 19:33:31 ID:CdMmFOdl
今日の素粒子には唖然とさせられたよ
よくぞここまで敵意むき出しで罵倒できる記事を書き
しかもそれを載せる許可を出したアホさ加減に

237 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 19:35:10 ID:PzcSCpDJ
ゆで蛙のだんかん

238 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 20:20:19 ID:NZ12ip6E
ブッシュってそんな事言ってたか?
中韓は過去の事いつまでもグダグダ言ってんじゃねぇみたいな
事言ってたような気がしたが。

239 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 20:34:05 ID:mQdj0IwY
>>238
俺もそう解釈した。
でも、朝日は自分の都合で歪めることに躊躇しないからなぁ…

240 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 21:00:55 ID:535M+flr
>>234
>大統領は「XXX」とみているらしい。
これって要するに、大統領はそんなこと言ってないってことですよね。
言ってれば大いばりでそう書くでしょう。靖国なんて記者の妄想に過ぎないってことじゃん。
妄想を根拠によくもまあこんな毒を吐けるもんだ。

241 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 21:35:14 ID:/QX2m3u5
君って・・・首相に向かってすごいね。どれだけ偉いんだアサヒ記者って。
あと、「本紙記者と会見したブッシュ大統領」って、まさか脳内で作り出した、
「中韓大好きな、きれいなブッシュ」との会見じゃないよね。
田中・亀井対談で捏造を働いた新聞があるから油断できなくてね。

242 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 21:38:12 ID:qxUBRc/r
アレだよアレ。チェーホフの時と同じだよ。

243 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 21:39:04 ID:dUUT1F6B
>大統領は「小泉首相の靖国参拝による日中、日韓の
>関係悪化がアジア戦略の阻害要因となり、アジアにおける米国の国益に反する」とみているらしい。

妄想乙って感じだな。ブッシュ自身は靖国の「や」すら言っていないのにな


244 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/10(木) 21:39:04 ID:fu6EFqFn
11月10日「粗粒子」
ブッシュ大統領と会見した朝日記者には、大統領が「小泉首相の靖国参拝による日中、日韓の
関係悪化がアジア戦略の阻害要因となり、アジアにおける米国の国益に反する」とみていて欲しらしい。
さあ、どうなる、中朝韓追従者にして反日命の君たちは。
   ×  ×
週刊朝日へ武富士による現金攻勢。「記事を金で買うという判断だった」と元社長。
金さえつかませりゃ何でもするのがマスコミ、と判断されとるんだな、やっぱり。

245 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 21:51:59 ID:H0Gf7O9B
ブッシュは過去を忘れて未来志向が大事だって強調してなかったか?
靖国参拝ごときでさわぐな って意味にしか取れなかったんだが

246 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 22:26:11 ID:Ipzs4JDg
>>228
タバコの宣伝か?
休み休み喫煙できるなら依存症ではないし、休み休み禁煙するのは意味がないw
ところで全面を使ったタバコの宣伝広告が朝日には多かったが止めたの?
朝日によくある、タバコのマナーの啓蒙を装ったタバコの宣伝コラムは、「タバコは大人の」と判で押したようなフレーズがあるが、それに忠実で笑える。
ことの本質はタバコメーカーと朝日の距離のような。朝日の広告担当は記事内容でタバコメーカーに呼びつけられていないか?w

247 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 00:11:48 ID:bU8cDM1G ?
今日の天声人語はアカヒらしくないな。

248 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 01:43:43 ID:+2du277m
>>241

こっちに要旨が載ってるよ。

http://mytown.asahi.com/usa/news02.asp?kiji=8724

少なくともアサヒの記事の中でも、ブッシュは靖国のことなんか一言も言っていない。


249 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 06:29:19 ID:bN8vSITo
【天声人語】 2005年11月11日(金曜日)付
 切手の位置に子犬をあしらった、来年の年賀はがきの1枚を手に取る。裏返す。まだ真っ白な面に
文字を書き入れ始めるのは、やはり今年も年末ぎりぎりか。

 作家の池波正太郎さんは、並外れて準備のいい年賀状について随筆を残している。「年が明けると
間もなく、来年の年賀状の絵を描き、印刷屋へ出す」

 「いくらなんでも気が早すぎる」「セッカチだねえ」などの声も耳に入る。しかし、千枚を超える
年賀状を年末に書いていたのでは、とても書ききれない(『作家の四季』講談社)。

 夏から秋、そして師走にかけて、少しずつ宛名(あてな)を書いてゆく。これもまた、たのしみだ
という。「第一に字が下手だから、習字にもなるし、忘れかけていた人の名前を思い出して、おとろ
えかけた記憶力を再起させる役にもたつ」。今から20年前、池波さんが還暦を幾つか過ぎた頃の文
である。

 今時分から師走にかけて、ぽつり、ぽつりと届くのが「喪中につき、年賀状は欠礼……」といっ
た文面の便りだ。既にその訃報(ふほう)には接している場合も多いが、あの人の周りで今年そん
なことがあったのかと知って、しんみりすることもある。

 毎年、あまりにも早く年賀状が刷り上がってくる池波さん宅では、こんなやりとりがあったという。
「もしものことがあったら、どうしますか?」「かまわないから、その年のぶんは出してしまうがい
い」「でも……」「みんな、たのしみにしてくれているのだから、そうするがいいよ」「わかりまし
た」。池波さんが67歳で他界して、今年で15年になる。

250 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 07:43:59 ID:94/Nzn4z
>>243
っていうか、今日の産経1面に
「ブッシュ大統領は日中関係の悪化は靖国が原因ではない」という見解を示した
とはっきり書いてあるんですけど。
同じ記者会見でしょ。朝日の記者は薬でもやってるんじゃないですか?

251 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 07:50:51 ID:P+3kL0oa
>>249
もうこんな時期になったのか。
今年亡くなった有名人を挙げろと言われたら、「本田美奈子」と「橋本真也」しか思い浮かばないな。

252 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 07:52:25 ID:l7n5Gyhd
>>249
売文家のダイレクトメールは手書きの年賀状だったと言う話にオチは無いのか?w

253 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 08:04:18 ID:9OjgQSfe
>>250
同じ会見ではないよ。産経がソースにしているのはNHKとブッシュの会見。

ttp://www.whitehouse.gov/news/releases/2005/11/20051108-5.html
Interview of the President by NHK Television, Japan

Q First, China, which is growing dramatically --

THE PRESIDENT: Yes. (Laughter.)

Q -- in economics and military power. I see in many aspects Japan and the United States is
cooperating. But Japanese relationship with China is aggravating because of Prime Minister's
visit to Yasukuni Shrine. How -- what do you -- how do you view this visit?

THE PRESIDENT: Well, first of all, I think the relationship between China and Japan is more
complicated than just a visit to a shrine.

254 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 08:28:34 ID:fMCUz5Gq
>>253
ブッシュが(朝日が出ていたと称する)別の会見では180度別のことを言ったということ?
それもおかしいべ。

255 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 08:45:01 ID:+2du277m
>>254

まぁ、アサヒのインタビューもそのうちここに載るとは思うけどね。

http://www.whitehouse.gov/news/

載らなかったら、どこまで捏造なのかとんとわからない。


256 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 08:55:47 ID:+2du277m
アサヒのブッシュ大統領発言に関するソースは、これかな。

http://www.whitehouse.gov/news/releases/2005/11/20051108-8.html

>THE PRESIDENT: What I can do is to urge the leaders of not only
China and Japan to dialogue, and to try to get the past behind them
as we move forward, but also to do the same with the South Korean leader.
(以下略)


257 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 11:14:57 ID:s8WSCIIR
>>255
最近そういうのがネットで発表されるから捏造しても一発で解るね。
TBSの金平とかいい恥さらしだったし。

258 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 16:17:37 ID:Dxzw2FlA
素粒子から
しばらく消えていたのに、30分間にすしを幾つとか焼きそばを何人分とか、
どうして大食い競争なんて醜い光景を出すんだろう。

テレ東批判キターーー

259 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 18:32:44 ID:fMCUz5Gq
>>256
読んでみたが
>小泉首相の靖国参拝による日中、日韓の関係悪化がアジア戦略の阻害要因となり、アジアにおける米国の国益に反する
こんなことはどこにも書いてないじゃん。

260 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 18:35:19 ID:HlAISY2V
>ブッシュ大統領と会見した本紙記者によれば、大統領は「小泉首相の靖国参拝による日中、日韓の
>関係悪化がアジア戦略の阻害要因となり、アジアにおける米国の国益に反する」とみているらしい。
これってよく読めば朝日記者の妄想だろ。
記事で妄想飛ばす是非は置いといて

自 社 記 事 に 頼 る 素 粒 子 は 如 何 な も の か 。

同僚の見立てを事実とし、それで小泉叩きなんて哀れでしかないぞ。
最近必死さばかり目立つ。

>>258
いや、俺も大食い復活は疑問にオモタ
登場者は基本的に食い切るからいいけど「モッタイナイ」を考えればね・・・
味わって食えよ。

261 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 19:38:29 ID:t7ZppFNg
2順目冒頭に質問したのはMr. Nishimuraと思われる。Mr. Nishimuraが朝日記者かどうかはさておき、
Mr. Nishimuraが
「小泉首相の靖国参拝による日中、日韓の関係悪化がアジア戦略の阻害要因となり、
アジアにおける米国の国益に反するのではないか」とみて
質問しているだけ。
大統領は大意「困難であっても関係改善は不可能ではない」と答えている。
Mr. Nishimuraの勇足、大統領のうっちゃりでMr. Nishimura土俵外へぶっとび大統領の勝ち。
大統領は、次のMr. Heo(韓国?)に、「同じ質問」張手をかます余裕さえみせた。

262 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 20:03:42 ID:LiV19T/c
朝日ってここまで凶悪な捏造やってんだなぁ。
何度感じたかわからないが、本当にネットの力は偉大だね。
一次ソースに当たれば捏造がバレバレだよ。

今回のブッシュ靖国云々は「マドンナ痔だった」「プレスリー生きていた」
と同じレベル。こんな新聞まじめに読んでるバカの顔が見たい。

263 :代理:2005/11/11(金) 20:07:34 ID:f+CmuhJi
素粒子 11/11(金)

テレビ七不思議から――

@ニュースを種に、それにしてもどうして朝っぱらから何人もが
集まって井戸端会議なんだろう。

ANHK朝の連ドラのお父さんは早くに死ぬか行方不明になるかが
多いが、生きている場合、どうしてああ「だめ男」なんだろう。

Bしばらく消えていたのに、30分間にすしを幾つとか焼きそばを何人分
とか、どうして大食い競争なんて醜い光景を出すんだろう。
    ×    ×
冬浅き靴の埃を払いけり 展宏

注 文頭の番号は、実際は黒字に白抜き。「埃」に「ほこり」とルビ

−−−−−−−−−−
まぁ、なんというか、色々なところにケンカ売ってるとしか・・・・・
中学生の日記のようなこのスペース、広告にした方がいいんじゃない?

264 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 20:50:09 ID:94/Nzn4z
>大統領は「小泉首相の靖国参拝による日中、日韓の関係悪化がアジア戦略の阻害要因となり、
>アジアにおける米国の国益に反する」とみているらしい。
>>256氏のリンク先を読んだ限りでは、これは朝日らしき記者が「XXではないか?」と質問したのであって
ブッシュがこう言ったのではない。しかもブッシュはこの質問に対して肯定すらしていない。
これははっきり言って捏造なんじゃないの?ひどすぎるぞオイ。

265 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 20:50:32 ID:l7n5Gyhd
>>263
@みのもんたは朝日だと思ってたが。今日は鮮人を賞揚してたしw
A出征、戦死とかは昔の洗脳用。つか50代以下にああいう洗脳が意味あるの?
Bローマ時代からそんなものなような。朝日に広告打ってたオカルトの五島勉も似ようなことを主張しつつ。
   

266 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 21:00:54 ID:LiV19T/c
>>264
捏造以外の何ものでもないでしょう。
あるいは、「失敗した誘導尋問」とでも言うか(w

267 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 21:14:15 ID:MQli+6Fi
>>264
NHKvs朝日の時にも有ったお得意の書き方。
質問の一部でも肯定すれば、全肯定したと看做して記事にする。


268 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 00:58:24 ID:Zw1GTWZj
昔の素粒子は字数もきれいにそろえてあって美しかった。
最近のクソ粒子は誰が書いてるんだか。朝日の痰壷だな。

269 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 01:38:57 ID:FyFZ3CZM
>>261

「朝日新聞」の「西村」でアメリカ在住なら、「朝日新聞米国総局長の西村陽一」で
間違いないだろう。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLC%2CGGLC%3A1970-01%2CGGLC%3Aja&q=%E8%A5%BF%E6%9D%91%E9%99%BD%E4%B8%80%E3%80%80%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

ていうか、朝日以外の新聞記者でブッシュに「靖国」のことを聞く記者がいるとは思えない。


270 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 05:36:22 ID:oGqFogLW
なんかタバコ擁護の社説といい素粒子といいつくづく「他人に厳しく自分に甘い」よな・・・
個人的には狭い空間の中じゃなければタバコぐらい吸ってもいいとは思うけど、
社会の公器気取るならその有害な煙と悪臭全部飲み込んでからにしろよと言いたくなる

271 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 08:39:04 ID:SSd+W6sW
超超遅レスだが

>党内的には派閥無視と見えて森派偏重。
森派に良い人材がたくさんいたり、森派と方針が一致してるならば、
派閥無視の組閣に際して森派が多くて何が問題なのだろうか。
そういうのを気にして「調整」しないからこその「派閥無視」なんじゃないのかw

アメリカと利害が一致するからやってることまで「安易な対米追従」とこき下ろす精神に
通じるものを強く感じた次第でございます。

272 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/12(土) 12:57:13 ID:JS0ZIAiH
粗粒子 11/11(金)

テレビ七不思議から――

@ニュースを種に、それにしてもどうして朝っぱらから何人もが
集まって井戸端会議なんだろう。

ANHK朝の連ドラのお父さんは早くに死ぬか行方不明になるかが
多いが、生きている場合、どうしてああ「だめ男」なんだろう。

BTBSは死んだはずなのに、23時過ぎにボケ老人とかそのイエスマン
とか、どうして反日競争なんて醜い光景を出すんだろう。
    ×    ×
冬浅き靴の埃を払いけり 展宏

273 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 17:09:56 ID:YxqP+IhN
【天声人語】2005年11月12日(土曜日)付 

 小さな子供たちが列になって歩いている。付き添う保育士は、大きなポリ袋をいくつも提げて
いる。中には、みんなで近くの公園から集めた枯れ葉が詰まっている。

 来週、保育園で焼き芋をするという。そのサツマイモも、小さな菜園でみんなで育てているそ
うだ。燃えあがる枯れ葉に包まれながら、イモがほっこりと焼けてゆく。ほっとするその情景は、
子供たちの記憶に長く残るだろう。

 〈わが歩む落葉の音のあるばかり 杉田久女〉。かさり、というかすかな音は、人のつぶやき
にも似ている。強い風に吹かれて一斉に転がるときには、無数の風車のように、かしゃかしゃと
鳴る。春のさくらがそうだが、枯れ葉もまた、時を逆回しにして、かつてのことを思い起こさせ
る。

 「枯葉をかき集めるのはシャベル 思い出もそして未練も/北風はそれらを運んでゆく 忘却
の冷たい夜へ」。詩人ジャック・プレベールが作詞したシャンソン「枯葉」の翻訳の一節だ。
「あのころ 人生はもっと美しく 陽はもっと燃えさかっていた」(『世界詩人全集』新潮社)。

 この詞は知らなくとも、この季節に「枯れ葉よ……」の印象的なメロディーを思い起こす人は
かなりいるだろう。プレベールとの共作が多いジョセフ・コスマが、第二次大戦が終わった
1945年に作曲した。

 やがてイブ・モンタンの歌で世界に広まった。ジュリエット・グレコが世に出た曲としても知
られている。うつろいゆく人生を哀切な旋律に結晶させたコスマは、100年前、ハンガリーの
ブダペストで生まれた。
--------------------
文士崩れの秋の日のコラム、でしょうかね。
衒学趣味で升目を埋めて、「だからなんだ」で終わらせちゃうあたりに、妙な趣がないでもない、
けど、これじゃたき火の焚き付けくらいにしか使えないな。

274 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 18:09:09 ID:5S8CDjGj
>>273
朝日的に考察
公園の入会権があるのか?w
野焼きは条例で禁止されていないのか?w
また、煤煙はタバコ以上のものがあるが如何に?
温暖化対策は?

275 :もうこん(ry:2005/11/12(土) 20:53:29 ID:vnk6nGJm
素粒子 11/12(土)

 静岡で16歳の女子高生が母親に
「碧の小枝」を飲ませ続けていた
と聞けば、東京では16歳の男子高
生が好きだったらしい同学年の15
歳に刃物を振るうという事件。
 次々と応援にいとまなし。昔の
流行歌をつい口ずさむばかり。
 ♪十五、十六、十七と/私の人
生暗かった…(石坂まさを作詞)
  × ×
 「人は十五、六の時、たくさん
いろいろのことを考える」と言った
人がいた。考えてもいい。行うべ
きでないこともたくさんある。

−−−
碧に「みどり」とルビ付。
記号の♪の箇所は、本当は歌詞の引用の前につける「へ」に似た山型の記号です。

276 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 21:01:14 ID:7RIreaKA
>>275
何が言いたいのか分からん。

277 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 00:19:25 ID:9hdzt4rb
>>275
もはや否定することができないほどわけが分からん
まともな日本語ですらなくなってきたのか・・・

278 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 00:25:23 ID:hRLlEn+/
漫画だとJASRAC出願コードが載ってるが
新聞だとどーなるんだろ。

279 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 02:29:00 ID:Tp5B4fCx
>>276
>>277
一般的には意味不明だが、朝日記者は一種の病人だとみなせば判読できる範囲内w

素粒子子は取材の応援で忙しかったということだろう。

鼻歌まじりの不真面目な態度で、朝日の作り出したお抱え「精神科医」を見下しながら取材したのではなかろうか?

280 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 09:40:14 ID:g660WNE7
詭弁のガイドライン「一見関係有りそうで〜」の発展系朝日ver.なんだよ。
普段政治問答してる中、唐突に甚だ散文的な「なんとなく文学」散りばめて他人を煙に巻き、
「我こそは多分野に造詣深い真の智者、特定分野でしか
議論の出来ない専門馬鹿より常民を善導する資格がある」と宣言したいのさ。

281 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 11:58:49 ID:5TFOedfy
朝日新聞夕刊第一面コラム「素粒子」2005/11/10

ブッシュ大統領と会見した本紙記者によれば、大統領は「小泉首相の靖国参拝による日中、日韓の
関係悪化がアジア戦略の阻害要因となり、アジアにおける米国の国益に反する」とみているらしい。
さあ、どうする、忠実なる追従者にして参拝命の君としては。
 × ×

   ∧∧
  / 中\  ペコペコッ     
 (  `ハ´)   ∧ ∧   フリフリ       ガルルルル...
 ( ~__))__~) (@Д@-),.,、,、ノ ))   =  ∧_∧
 | | |   (( l|lll|lll| (⌒,)  =〜(⌒(-@Д@)<さあ、どうする、忠実なる追従者にして参拝命の君としては。
 (__)_)  と(   とノ`、」    = し し し J  

【米国】「日中悪化は”政治的”で靖国と無関係」 NHK記者の靖国原因論を排除 ブッシュ大統領[11/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131670172/

>「小泉純一郎首相の靖国参拝のために日中関係が悪化した」という見解を排した
>「小泉純一郎首相の靖国参拝のために日中関係が悪化した」という見解を排した
>「小泉純一郎首相の靖国参拝のために日中関係が悪化した」という見解を排した

282 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 12:59:07 ID:GfedZK2Z
http://www.asahi.com/paper/column.html
【天声人語】2005年11月13日(日曜日)付
60年前の今ごろ、米占領軍は日本のどこかに危険な兵器が隠されていな
いか調べ回っていた。東京・駒込にあった理化学研究所も疑われた施設の
一つだ。
 11月下旬、米将兵らが現れた。「原子爆弾を作る機械だ」と決めつけ、
粒子加速機サイクロトロンを壊しにかかる。重さ200トン、同位体や原子核
など先端研究に欠かせない装置だ。
 「何かの間違い。占領軍から使用許可を得ている」。開発に10年を費や
した仁科芳雄博士がいくら訴えても、将兵たちは耳を貸さない。解体して
東京湾に沈めた。無念のあまり、博士は吐血して病に伏した。
 「核物理の分野では高水準にあった日本が、サイクロの破壊で10年は
後れをとった」。東大名誉教授で仁科記念財団理事長の山崎敏光さんは
語る。海中投棄が報じられると、米科学界からも「恥ずべき蛮行だ」と非難
の声がわいた。
 仁科博士の業績を伝える特別展が昨日、東京の国立科学博物館で始
まった。海に消えた巨大装置の設計図のほか、後進たちと交わした手紙
も公開された。戦前、中間子理論を米学者に酷評された湯川秀樹博士は
「心外だ」「心細い」と書き送った。慰める仁科博士の復信が温かい。
「せっかくの新理論だ、何とか仕上げよう」と。
 書簡を整理した中根良平・元理研副理事長は筆まめぶりに驚いた。
多い年には湯川博士が関西から3日に1通を出し、仁科博士も東京から
こまめに返した。心通う便りの行き来がなかったら、湯川理論は完成せず、
復興日本に希望を与えた初のノーベル賞もなかったかもしれないと考えた。
------------------------
理研のサイクロを破壊したのは米軍の蛮行→北の核施設も平和利用ニダ!
→米がそれを潰さないように、市民の目を向けさせよう‥ってか?
読者に、理研と北の施設とを混同させようと意図してるなら、とんでもないことだ。

283 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 15:01:42 ID:Tp5B4fCx
>>282
仁科博士は戦争中に遊んでいたのか?
「原子爆弾を作る機械だ」ったら、広島点・長崎は無かったかも。

そんなことよりも、「栗栖の毒ガス兵器」を否定せよ。

284 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 15:59:54 ID:lDpiBU4M
いまさらだがブッシュの発言を捏造した上での小泉批判にはすごいものを感じる
アメリカ追従もどうかと思うが中国追従してるとこういう事が平気になるのかな

285 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 16:09:30 ID:Pyn82oxy
>>283
理化学研究所は戦争協力をしていました。
それがどう、という善悪論では無く、戦時下の国民としてあたりまえのことです。
原子爆弾制作に関しても、理論上の道筋はできていましたが、
御存知のとおりウランがない。設備も不足。そんな感じです。


286 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 16:29:56 ID:JPCnk9ST
>>282
最後の「と考えた」は余計だろうと思ったが、
「初のノーベル賞がなかったかも知れない」と考えたのは
天人ではなくて中根副理事長なのだな。

287 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ:2005/11/14(月) 01:08:05 ID:QJNM65CC

理研サイクロトロソ東京湾投棄事件がなければ
湯川タソのノベル賞はなかつたかも知れん、
と云ふのは物理屋の間に口承伝承しる有名な話。

今頃此のネタが出回つとるのは展示会の目玉「書簡」が出てきたかららすぃが↓
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/news/20051107k0000m040111000c.html


【口承伝承】
・湯川タソをノベル賞に強烈に推挙したのはオペソハイマア
・オペソハイマアは
  理研サイクロトロソは軍事目的でなかつたと後に判明
  学術誌「Physical Review」に投稿された湯川タソの論文をrejectした
の2点を猛烈に悔ゐてをつた

湯川タソは中間子理論の他に大仕事はしとらん。
にもかかはらず「自伝」更には「全集」迄出してをり、
以降の物理屋には何かと評判が悪い。

288 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 02:48:46 ID:jalG5L1K
>>287
湯川はサヨクだとは思っていたが、権威主義者だったかw

原爆の父が生んだノーベル受賞者

289 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 08:39:08 ID:SYZfIonu
今日の天声人語はつまり暗にブッシュも・・・ということなんでしょうか朝日さん。

290 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 09:33:24 ID:oI55XweV
>>289
「せいぜい夜道には気をつけな、小泉さん」って意味だと思った。
あれって、完璧にヤクザの恫喝だよね。
ヒットマンは北朝鮮の工作員か、チャイニーズマフィアか、自称市民か(笑)

291 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 09:40:01 ID:8019cbrK
さすがに悪趣味だと思ったな。

292 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 09:48:44 ID:+2gyOylt
【天声人語】2005年11月14日(月曜日)付

 東京駅の丸の内口と八重洲口を結ぶ中央通路に、直径5センチほどの丸い目印がある。多くの人が気づかないまま、通り過ぎるか踏みつけていく。

 少し離れた柱に、「浜口首相遭難現場」という表示板がある。「昭和5年11月14日午前8時58分、内閣総理大臣浜口雄幸は、岡山県下の陸軍
特別大演習参観のため……1等車に向ってプラットホームを歩いていた。このとき、一発の銃声がおこり浜口首相は腹部をおさえてうずくまった」

 東京駅によると、撃たれた場所は、いまの9・10番の東海道線ホームにあたる。ホームが改修を重ねたため、現場の目印は、ホームの真下の通路
に移されたようだ。

 浜口は財政を引き締めるとともに、軍縮と国際協調の外交を進めた。そこを右翼に襲われた。「うむ、殺(や)つたナ」と同時に「殺られるには少
し早いナ」と思った浜口は、一命を取りとめる。そして、暗殺に限らず、殺人は「野蛮国若しくは未開国にあつては……幾分(いくぶん)か恕(じょ)
すべき点があると思ふのであるが、法治国・文明国に於ては、絶対に容(ゆる)すべからざる重大なる犯罪である」と書いた(「随感録」)。

 容体が悪化し、翌年8月に死ぬ。それを待っていたかのように、満州事変が起こり、5・15事件、2・26事件と続く。テロと陰謀が渦巻き、およ
そ法治国・文明国とはいえなくなる。

 中央通路から、丸の内南口に回り、改札口を出る。そこにも小さな丸い目印がある。「平民宰相」といわれた原敬がここで刺殺された。浜口襲撃に先
立つこと9年、そういえば、これも今ごろの季節だった。

http://www.asahi.com/paper/column20051114.html

293 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 10:01:34 ID:6bXfl2Ms
>容体が悪化し、翌年8月に死ぬ。それを待っていたかのように、満州事変が起こり、5・15事件、2・26事件と続く。
テロと陰謀が渦巻き、およそ法治国・文明国とはいえなくなる。

歴史を丸暗記した程度の利口ぶった中高生が書いた様な文だな

294 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 10:40:21 ID:7kamLd3K
浜口首相が凶弾に倒れる事になったのは政敵である犬養毅、鳩山一郎等が海軍の艦隊派に与して
統帥権干犯問題を煽ったからだということはスルーですか

295 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 13:30:17 ID:jPAFB82c
>>292
>浜口襲撃に先 立つこと9年、そういえば、これも今ごろの季節だった。

つまり、「小泉さん、テロにはせいぜい気をつけろよ」 ってか?
総連の機関誌なみの恫喝だな(w

初代の伊藤博文をはじめ、暗殺された首相もいるからなぁ。

総連下部団体への家宅捜査もしたことだし、
まじでSPを沢山つけた方がいいかもなぁ。

296 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 15:03:49 ID:Dt06Zqe2
>>292
 あの、だからどうしたの?
 軍部の暴走だって言いたいなら、あまりにも短絡的すぎるんじゃないか?


297 :揚げ毎:2005/11/14(月) 15:04:33 ID:LiUz31j2
伊藤博文は在職中じゃなかったので”暗殺された首相”に含めるのには若干疑問が…
現職のまま暗殺された首相と言えば、原敬、浜口雄幸、犬養毅あたりか。

298 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 15:10:22 ID:MboG1ul1
>テロと陰謀が渦巻き、およそ法治国・文明国とはいえなくなる。
はっはー!!!

テロと陰謀を賞賛していたのは誰?
226事件の首謀者を英雄扱いし裁判を批判したのは誰?


299 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 17:04:10 ID:qld9qZVv
今日の天声人語は楠でつか?

300 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 19:08:48 ID:jalG5L1K
「平民宰相」といわれた原敬は右翼団体「大日本国粋会」の創設に尽力したのでは?w

北鮮がテロするなら首相を倒せば逆効果だから、朝日が祭り上げている九条の会あたりがやばいと思うのだがw


301 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 20:16:52 ID:oqrGRc4a
>>294
その上、重傷で床に伏せっている首相を議会に出せとやじって
無理やり引きずり出したんだよな。無理を押して議会に出た
浜口は悪化して亡くなってしまった。

302 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 20:22:04 ID:QTko8i8a
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131688143/
そういえば↑のスレに小泉首相とブッシュ大統領の暗殺予告があったな。

303 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 20:55:04 ID:5umGtIZ0
ブッシュさんの訪日に合わせて、テロのお話、
「そういえば、これも今ごろの季節だった。」
とは、ようやるよ、まったく。

304 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 22:05:17 ID:g+sg5QBy
まさかあり得ないとは思うけど、首相暗殺を計画している極左ゲリラor国外テロリストの情報を朝
日新聞がキャッチして、その情報を基にしてしての今日の天声人語ではないだろうな?。


305 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 22:14:41 ID:C/PZwxVj
朝日が散々礼賛するどっかの隣国は、外国の要人を暗殺したタワケを「民族の英雄」扱いしてたよなあ…

306 :もうこん(ry:2005/11/14(月) 23:41:48 ID:tYXamZ6v
素粒子 11/14(月)

 電話の声を息子と思い込み、振
り込んだ額が5070万円という
61歳。信じる父はだまされる。
  × ×
 病気休暇317日間に碁会所通
い225日の職員をやっと懲戒免
職。信じた大阪府にシマリなし。
  × ×
 また追突無残。大型トラックは
時速20`以上出ないようにしてし
まえ。信じられない運転手作法。
  × ×
蘇我入鹿邸の跡発見か。<甘橿
の丘に上ればきりぎりす> 長吉

−−−
甘橿に「あまかし」、上ればに「のぼ」れば、長吉に「ちょうきつ」とルビ。

毎朝夕の新聞を運ぶのには、大型トラックを使ってないのか?

307 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 23:50:54 ID:ENbkakik
日本の物流を破壊しろと。さすがだな。
冗談でも新聞が書くことじゃない。

308 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 23:52:55 ID:zFdI038O
>>306
また捏造無残。論説委員のワープロは20字以上打てないようにしてしまえ。
信じられない素粒子作法。

309 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 00:09:46 ID:zNV4F2tG
>>306
>信じる父はだまされる。

被害者に追い討ちをかけるような言い方はよせよ。
騙される方にも隙があるんだろうが、騙す方が絶対的に悪いんだろうに。
親子の愛情をせせら笑うとは、素粒子の中の人の家は、
よほど父子の関係が希薄なんだろうね。
仮にも自称クオリティペーパーなら、品性ってもんを考えろよ。

>大型トラックは時速20`以上出ないようにしてしまえ。

朝日の社用車もそうしたら?
一通逆走だか、侵入禁止の場所に入り込んだかしたクセに
「交通法の方が悪い」つったアホもいたよな。
朝日は取材も、新聞の運搬も配送も徒歩でしろよ(w

っつーか、これ朝日読者って喜んで読んでるのかね?
「今の社会をうまく風刺してる」とかって思いながら。
こんなの喜んで読んでるとしたら、品性疑うよ。

310 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 00:22:40 ID:W2vxASXm
>>306
新聞が翌々日配達or営業所刷りになってもいいんですか?

311 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 01:47:27 ID:hV8bMPFN
>>310
全国の運送業者にソッポ向かれたら廃刊確定だなw

312 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 07:43:02 ID:ZKlm+xLn
【天声人語】2005年11月15日(火曜日)付
 日本で一番古いという仏像を見たのは、2年前の春だった。奈良県明日香村の飛鳥寺
の本尊、釈迦如来の座像で、3メートル近くある。7世紀の初め、女帝の推古天皇が仏
師の鞍作鳥(くらつくりのとり)(止利)につくらせたという。
 後年火災で焼けた。修復のあとが痛々しい。しかし、一部は当時のままだという顔の
あたりをしばらく眺めていると、かすかな笑みの中に古代のおおらかな息吹が感じられ
た。

 飛鳥寺は、大化の改新にもゆかりのある史跡だ。645年6月、豪族の蘇我入鹿(そ
がのいるか)を暗殺した中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)は飛鳥寺に入った。そし
て甘樫丘(あまかしのおか)の自邸にこもった入鹿の父、蝦夷(えみし)とにらみ合っ
たという。

 その甘樫丘のふもとの遺跡で、入鹿の屋敷の一部だった可能性のある建物などの遺構
がみつかった。今回発掘された柱の穴から想定される建物や塀は、小規模なものだ。し
かし、94年には、すぐ近くから焼けた木材や土が見つかっている。1400年近く前
の時代への想像をかきたてる発見だ。

 「冬(ふゆ)十一月(しもつき)に、蘇我大臣(そがのおほおみ)蝦夷(えみし)・
児入鹿臣(こいるかのおみ)、家を甘橿岡(うまかしのをか)に双(なら)べ起(た)
つ。大臣の家を呼(よ)びて、上(うへ)の宮門(みかど)と曰(い)ふ。入鹿(いる
か)が家をば、谷(はさま)の宮門と曰ふ……家(いへ)の外(と)に城柵(きかき)
を作(つく)り、門(かど)の傍(ほとり)に兵庫(つはものぐら)を作る……恒(つ
ね)に力人(ちからひと)をして兵(つはもの)を持(も)ちて家(いへ)を守(まも
)らしむ」(『日本書紀』岩波書店)。この記述の通りだったとするならば、丘は砦
(とりで)のようだったのかも知れない。

 今、この丘には誰でも登れる。坂の上の見晴らし台から大和三山も一望できる。古代
の権力が激しくせめぎあった舞台は、時にさらされ、穏やかな風景となって心をなごま
せてくれる。
------------------------------------------------------
比較用:読売:http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20051114ig15.htm

313 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 08:31:04 ID:ujRA1v9b
ウ素粒子 11/14(月)

 日中友好の為と思い込み、振
り込み続けたODAが6兆円という
26年。信じる日本はだまされる。
  × ×
 病気休暇317日間に碁会所通
い225日の職員をやっと懲戒免
職。信じた大阪府にシマリなし。
  × ×
 また韓国擁護。キムチに混入した
寄生虫卵は人体に無害なものとして
まえ。信じられない厚労省発表。
  × ×
蘇我入鹿邸の跡発見か。<甘橿
の丘に上ればきりぎりす> 長吉

314 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/15(火) 09:08:11 ID:dz/VcDLC
粗粒子 11/14(月)

 脳内の声を現実と思い込み、書
き続けた結果が数百万部減という
新聞。信じる者は幸せだ。
  × ×
 病気休暇317日間に碁会所通
い225日の職員をやっと懲戒免
職。信じた大阪府にシマリなし。
  × ×
 また捏造無残。朝日新聞は
実売20部以上出ないようにしてし
まえ。信じられない築地作法。
  × ×
蘇我入鹿邸の跡発見か。<甘橿
の丘に上ればきりぎりす> 長吉

315 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 19:05:15 ID:4LlpFjg+
安部への敵意むきだし。

そりゃ人気あるから叩いて自民の勢いを殺したいのだろうが。

あまりにも必死すぎて・・・皮肉ってのはユーモアがないとウザイだけだぜ。

316 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 20:12:26 ID:P1rSSrYR
>>309
オレ、築地の(-@∀@)本社前の歩道を歩いていたら、突然飛び出してきた
(-@∀@)の社用車に轢かれそうになったことあるよ。

317 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 21:02:44 ID:7sGboyFm
 世界で一番尊いという憲法を暗唱させられたのは、中学2年の春だった。反日朝日の御本尊、九条を中心に、100条近くある。27世紀の初め、独裁者のマ元帥がアカのアメリカ女につくらせたという。
 英語の直訳だ。口語が痛々しい。しかし、一部は帝国憲法のままだという換骨奪胎 をしばらく眺めていると、かすかな自虐の中にアメ女のサディスティックな息吹が感じられた。
 憲法は、護憲の共産党にもゆかりのある史跡だ。戦後すぐに、農家の子どもを虐殺した山村工作隊は日本共産党員だった。そして公安の監視対象となった日本共産党は、護憲を唱えだしたという。

 その護憲の儀式に、朝日の社員だった小尻記者を偲ぶ鮮人作曲の九条の歌があるという。 十五年前暗殺された朝日記者から想定される犯人像は、北鮮工作員だ。やはり、事件をネタに護憲集会につかっている。金総書記への想像をかきたてる工作だ。

 今、この阪神支局前には誰でも佇める。坂の上の見晴らし台から六甲山も一望できる。北鮮の謀略が激しく燃え上がったった舞台は、時にさらされ、穏やかな風景となって心をなごませてくれる。

318 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 22:15:33 ID:NT/TU/0t
>>315
だな。
あんな文が新聞の一面に載っていいんか?

319 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 23:24:40 ID:7YB0ohGX
>>315
11/15素粒子の概要
「安部、あの若造、人気はあるらしいがやっぱ無能じゃねえの? 早く失脚しろバーヤバーヤ」

……国民に人気のある政治家を罵倒してもだいじょうぶ、
読者はオレに共感するにちがいない、と信じる、その根拠のない自信は何処からくるのでしょうか
バカなんでしょうか

320 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 23:53:22 ID:bHHzCxkE
アサヒが叩く政治家=日本のためになる政治家=極東3国に不利益

の公式があるので分かりやすい。

321 :もうこん(ry:2005/11/15(火) 23:59:35 ID:7yi5Pc5U
素粒子 11/15(火)

 人気は高いようだが、手腕は未
知の安倍官房長官。補助金削減問
題での官邸主導は結構として、目
標設定の6300億円に対し各省
回答計300億円とは笑わせる。
 肝心の政治能力はどの程度のも
のなのか、お手並み拝見だね。
  × ×
 疲れ切っている。だが希望を持
ちながら頑張る−−と横田夫妻。
めぐみさん拉致から28年の歳月。
  × ×
 はしゃぐ千歳飴の子ら。<花嫁
を見上げて七五三の子よ>大串章

−−−
千歳飴に「ちとせあめ」とルビ。

322 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 00:18:55 ID:EM3mlob5
>>321
どの辺で笑わせられればいいのかさっぱり分からん。
霞が関が補助金削減に抵抗しているのは官房長官の責任なの?

323 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 00:21:46 ID:x4IGvqzL
>>321
「お前が言うなよ、なにもやらなかったくせに」と突っ込むのさえ疲れる。

324 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 00:35:42 ID:Cfg0p5Pq
>>321
>お手並み拝見だね。

どう読んでも嘲笑以外に読めない。
報道機関が政府の主人だと仮定すれば、嘲笑じゃなくなるのだが。いやいや、そんな…。

>めぐみさん拉致から28年の歳月。

その歳月のうちの9割ほどは、アサヒをはじめとする左巻きどもが真相究明と解決の妨害をして
いたわけだが。あ、今でも妨害しているか。じゃあ、全部。
そ知らぬ顔で、何を書くかな、このバカは、健忘症?

325 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 00:48:04 ID:12l7anXb
>>324
いやいや、むしろ28年も妨害を続けたという自慢をしていると見るべきでしょうw

326 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 01:12:46 ID:Sw9f/QIa
訴利牛 11/15(火)

 サヨ人気は高いようだが、記事は
捏造の朝日新聞。自称クォリティ
ペーパーは結構として、目標設
定の1000万部に対し水増し
しても800万部とは笑わせる。
 肝心のNHK問題はどうなった
のか、お手並み拝見だね。
  × ×
 KYって書いたの誰だ。だが犯人は
アサヒの記者だった−−と謝罪する。
朝日珊瑚事件から16年の歳月。
  × ×
 はしゃぐ千歳飴の子ら。<花嫁
を見上げて七五三の子よ>大串章

327 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 06:40:50 ID:EY8Tdax6
【天声人語】2005年11月16日(水曜日)付
 昨日の朝、東京はぐんと冷え込んだ。歩いていると、指先がかじかみそうだった。その寒気に包まれた都
心を静かに行く車の中で、白手袋の手が、小さく何度も振られた。

 天皇家の長女、紀宮清子(さやこ)さまが、黒田慶樹(よしき)さんと結婚し「黒田清子さん」になった。
式後の記者会見では、ふたりとも、はればれとしてうれしそうだった。

 「うちのドンマインさん」。天皇陛下は、紀宮さまのことを話す時にそう呼ぶことがあるという。皇后さ
まが先月、71歳の誕生日の際に、宮内記者会からの質問に文書で答えた。

 「清子は、私が何か失敗したり、思いがけないことが起こってがっかりしている時に、まずそばに来て
『ドンマーイン(気にかけないでの意)』とのどかに言ってくれる子どもでした」。それは今も変わらない
という。一般家庭とは違ったしきたりや制約のある暮らしの中で、心の支えになっていた様子がうかがえる。

 「てふてふが一匹韃靼(だったん)海峡を渡つて行つた」。この安西冬衛の一行詩を、学習院女子高等科
の卒業アルバムに記していたという。詩情あふれ、そして潔いこの一句を、少女のころから胸に抱いていた
のだろうか。

 「眼覚めに夏鶯/美しき五月の朝なり/海の見える食堂でアトホーム/カルセオラリアといふ黄な花の鉢
植/よき紀年日なり……冬」。冬衛が「38回目」の結婚記念日に、仕事先から妻の美佐保さんに送ったは
がきだ(安西美佐保『花がたみ』沖積舎)。黒田さんたちが末永くお幸せであるようにと願う。そして、世
の新婚の人たちにも幸多かれと祈りたい。
----------------------------------------------------------------------------
今日は各社同一ネタかな?
読売新聞:http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20051115ig15.htm
産経新聞:http://www.sankei.co.jp/news/051116/morning/column.htm


328 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 07:18:47 ID:t+Gd9cnR
だから皇后さま、っていうのはおかしいって何度言ったら

329 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 08:00:24 ID:EY8Tdax6
>>327
追加
毎日新聞:http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/  (余禄、見つけにくいぞ>毎日)
日経新聞:http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20051115MS3M1500215112005.html

東京新聞:http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20051116/col_____hissen__000.shtml
(まぁ、ちとおまけ。落ちがあまりにも低俗だったから)
------------------------------------

しかしまぁ、極左系新聞社まで祝賀コラムってのは笑ってしまいますな。
「戦争犯罪者である昭和天皇の孫娘が民間に嫁ぐ」くらいのこと言えばいいのに。
天皇制は身分差別だ! とうなってる連中も、こういうときは静かなんだよね。
シンスゴあたりに聞いたらどうなんだろうかw

330 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 08:05:23 ID:f2gG2HlP
>>327
沖積舎とか探し出していたのは沖積層は、脆く崩れやすいと言う呪いか?

331 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/16(水) 09:05:13 ID:qfkFFVa6
粗粒子 11/15(火)

 人気は高いようだが、手段は不
門の本田社会部副部長。NHK問
題での無断録音は結構として、目
標設定の安部中川失脚に対し結
局捏造発覚で沈黙とは笑わせる。
 朝日の政治能力がどの程度のも
のなのか、お手並み拝見だね。
  × ×
 疲れ切っている。だが希望を持
ちながら頑張る−−と朝日新聞。
北朝鮮拉致確定から3年の歳月。
  × ×
 はしゃぐ特定アジアの子ら。<靖国
を見上げて中朝韓の子よ>プロ串厨

332 :もうこん(ry:2005/11/17(木) 00:02:58 ID:QXgeIRcK
素粒子 11/16(水)

 「人生学校」時間表−−
  × ×
 ●1時間目生活 仲人なし、お
色直しなし、ケーキカットなし、
親族の挨拶なし。この簡素な披露
宴に学ぶべし。講師は黒田夫妻。
 ●2時間目英語 英語を使えれ
ば男性で18%、女性は40%も収入
高だと。日本語が使えるかどうか
はともかく、語学は必修ですぞ。
  ●3時間目算数 儲かれば全部
よし。楽天さわぎの陰でTBS株
を売り抜けたしたたかさは先天か
後天か。講師は村上ファンド氏。

−−−
「生活」「英語」「算数」が太字。
挨拶に「あいさつ」、儲かればに「もう」かれば、とルビ。

333 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 00:14:48 ID:kII6o6Y6
天性塵語って何?

334 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 00:27:31 ID:fX5xkvD8
>>332
「英語を使えれば」これはいわゆる「ら抜き言葉」ではないの?

335 :もうこん(ry:2005/11/17(木) 00:52:16 ID:QXgeIRcK
まあ素粒子のごときに「美しい日本語」「本来正しい文法」など望むべくもないとは思いますが。

それよりも
 ●4時間目工作 講師は朝日新聞記者。
 ●5〜6時間目火災訓練 先導はNHK記者。
あたりで改変希望です。

336 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 01:14:36 ID:sLKvoBKC
>>332
1時間目。生活。
結婚式の遣り方くらい、お得意の「個人の自由」とやらを尊重してやれよ。

2時間目。英語。
日本語も必須の「語学」ですよ。
「日本語が使えるかどうかはともかく」等と言うあたりに、語学の才に欠けることが明白。
日本語「すら」マトモに使えない記者は、早いところお払い箱にするべきでは。
コラム子、あなたも含めて。

3時間目。算数。
素粒子子が学生時分には、政治・経済という授業は無かったのかも知れんが。
これは「経済」であり、どちらかと言うと「社会科」であろう。
『数学は科学の女王にして奴隷』と言うが、経済学において算数は道具に過ぎない。
道具を有難がり、本質を見失っているご様子。

337 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 02:15:24 ID:O2A0m/9N
>>334
「使えれば」は正しい。ら抜きじゃない。

338 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 02:59:29 ID:h2MvHlGD
>>334
「使う」の可能動詞「使える」の仮定形なんで「使えれば」でおk

339 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 06:39:48 ID:6Y6C+b+x
>>329
東京中日のこの落ちは、低俗か?
できすぎのウィットでは?まぁ、あの映画を記者がネタにすれば
どういう書き方をしても様になるものかもしれないけど。
こういうセンスが日本の左巻きにあれば、少しは許せるのに。

340 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/17(木) 09:09:40 ID:TO9ORBZ3
粗粒子 11/16(水)

 「朝日学校」時間表−−
  × ×
 ●1時間目生活 敬語なし、誤
報訂正なし、取材裏付け確認なし、
社長の会見なし。この簡素な社風
に学ぶべし。講師は秋山社長。
 ●2時間目中国語 中国語を使
えれば記者で18%、幹部は40%も
収入高か。日本語が使えるかどうか
はともかく、語学は必修ですぞ。
 ●3時間目倫理 うやむやになれば
よし。他社の捏造さわぎの陰でNHK
問題をやり過ごしたつもりのしたたか
さは伝統か。講師は本田雅和氏。

341 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 10:19:53 ID:lX72UJEi
【天声人語】2005年11月17日(木曜日)付
http://www.asahi.com/paper/column20051117.html
 「民主主義の強さを確認するものだ」。京都での記者会見で、ブッシュ米大統領は、先の
総選挙での小泉自民党の圧勝について、そう述べた。「日本は改革すべきかどうかを
問いかけ勝利した」に続くくだりだ。首相を祝福したいのは分かるが、やはり違和感がある。

 小泉首相が国民に問いかけたのは、「日本は改革すべきかどうか」というよりは「郵政民営化
法案に賛成か反対か」だった。国民の関心がそう高くなかった、たった一つの法案への賛否を
問う異例の総選挙だった。それを評して、なぜ「日本という国の改革を問うた」となるのだろうか。

 単に「改革が必要かどうか」なら必要と答えるのは当然で、何をどう改革するのかで国民の意見は
分かれる。その議論が尽くされてはじめて、民主主義の強さが確認されるのではないか。

 この日、国会の信頼にまでも及びかねない事件が摘発された。酒販店でつくる「全国小売酒販
組合中央会」の元事務局長を、警視庁が業務上横領容疑で逮捕した。この会の関連する政治団体
では、多額の使途不明金が政界に流れたのではないかとの疑惑が浮上している。

 その政治団体の元幹部が述べたという。「業界生き残りの法律を金で買うという判断だった」。酒の販売の
免許制度の見直しを巡る動きというが、そんな金の受け渡しが事実なら、絵に描いたような政治の腐敗ぶりだ。

 ブッシュ大統領はこうも述べた。「日本は自由と民主主義を広める良き友人だ」。
米国も日本も、民主主義の強さを常に点検していないと、独善に陥ることになる。
--------------------------------------------------------------------------------------------
読売新聞:http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20051116ig15.htm
産経新聞:http://www.sankei.co.jp/news/051117/morning/column.htm

342 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 10:21:19 ID:MzFW8DK/
毎度おなじみ、小泉・ブッシュへの恨み節。

>国民の関心がそう高くなかった、たった一つの法案
4:主観で決め付ける

>この日、国会の信頼にまでも及びかねない事件が摘発された。
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める

343 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 11:03:33 ID:esdbE7Hw
>>341
比較に挙げられた今日の読売の「編集手帳」は内容がわかりやすいよね。
淀みなく流れる文脈というのはまさにこのこと。朝から爽やかになれるよ。

それにひきかえ、今日の朝日の「天声人語」は社説共々「電波」だね。
眉間にしわが寄りそうな内容だよ。あぁ〜やだやだ、電波新聞「あ・さ・ひ」

344 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 11:05:06 ID:FzncRf9+
>国民の関心がそう高くなかった
なら、なんで圧勝してんだよ。

>改革すべきかどうかを問いかけ勝利した
ってことに繋がってるんじゃないの?

345 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 12:16:30 ID:/n0RZEja
>>341
武富士

346 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 12:50:30 ID:KpX9e5l3
朝日自身、郵政民営化に賛成の立場でありながら、小泉自民に
反対するために郵政民営化法案を貶める。不可解な内容になるのも
宜なるかな。

> 単に「改革が必要かどうか」なら必要と答えるのは当然で、何をどう改革するのかで国民の意見は
>分かれる。その議論が尽くされてはじめて、民主主義の強さが確認されるのではないか。
解散時の小泉の演説をろくすっぽ報道していない癖してよう言うわ。

347 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 19:01:13 ID:7LKlxBOv
>>341
民主主義の欠片もないような隣国の現状は無視ですか、そうですか

348 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 19:52:28 ID:8SJVlRD5
>その議論が尽くされてはじめて、民主主義の強さが確認されるのではないか。

気に入らない結論が出たら「議論が尽くされていない」と封殺することが「民主主義」か。
意見の相違から社内乱闘に至るってのは、アサヒの民主主義に照らしてどういう扱いになるのか、
じっくり聞いてみたいもんです。

あ、そうか。殴り合って強い方が「民主主義が強い」んだな。
会議室で互いの民主主義を競い、ころりとした岩のような拳で熱い議論を叩き込んだり、左にも
右にも逃げられない真っ直ぐな主張を鳩尾にめり込ませたりしている、と言うわけか。
なんという。
まったく、なんというものを見たのか。
なんという民主主義なのか。

たまらぬ朝日新聞であった。

349 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 20:16:27 ID:RxUeGZ8x
素粒子って誰がかいてんの?人を見下したような文書きやがって

350 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 22:17:22 ID:QvOCIWyc
×人を見下したような文
○人を見下した文

351 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 22:27:27 ID:h2MvHlGD
×人を見下した文
○人を見下しきった文

352 :もうこん(ry:2005/11/18(金) 00:01:11 ID:QXgeIRcK
素粒子 11/17(木)

 中韓そこのけ日米が通る、と言
わんばかりの同盟関係強調会談。
つまりは米だけ頼りの小泉外交。
  × ×
 大リーグ松井は4年62億円、銀
行で派遣社員が10億円着服とか。
札束が舞う悪夢にうなされそう。
  × ×
 中国で鳥インフルエンザ感染死
者が確認される。何かしらひたひ
たと不気味に近づいてくる気配。
  × ×
 <冬紅葉濃き日たヽへてしづか
なり>        久保田万太郎

−−−
>>337-338
そういえば「ら抜き」じゃないですね。失礼しました。
「でも素粒子に『ら抜き』あったよな」と思い、このスレをざっと読み返してみましたが見当たりませんでした。orz

353 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 01:43:22 ID:B9yLxJdR
>>349
小池民男(通称タミー)。

どういう人物かは、その名前で検索して味噌

354 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 03:33:41 ID:vktpwye+
>353
ググってみて、心に残る言葉集みたいなのを発見
ほとんどが朝日新聞からの引用ばっかりで背筋が寒くなった
謝罪を要求s(ry

355 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 08:36:21 ID:r+DjkaiG
>>352
 日米そこのけ中韓が通る、と言
わんばかりの靖国関係強調記事。
つまりは怨だけ頼りの朝日新聞。

356 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/18(金) 09:03:00 ID:Mvtz9S28
粗粒子 11/17(木)

 小泉そこのけ特亜が通る、と放
言ばかりの媚中関係強調論陣。
つまりは反靖国頼りの売国新聞。
  × ×
 ニュース23筑紫は1年1億円、朝
日で30代記者が1000万円超とか。
札束が舞う悪夢にうなされそう。
  × ×
 中国で鳥インフルエンザ感染死
者が確認される。何かしらひたひ
たと不気味に近づいてくる気配。
  × ×
 <冬紅葉濃き日たヽへてしづか
なり>        久保田万太郎

357 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 09:06:45 ID:CUv6WnF+
【天声人語】2005年11月18日(金曜日)付
 ロシアでは、今年から、革命記念日が祝日ではないただの日になった。1917年の11月7日(旧暦10
月25日)に、レーニンの率いるソビエト政権が樹立された。記念日は、旧ソ連の崩壊後は「和解と合意の日」
と名が変わったが、祝日としては生き残っていた。

 革命は一段と遠くなりにけりかと思うと、国民感情はそう単純ではないようだ。今月、インタファクス通信
が「最も肯定的な現代史上の人物」にレーニンが選ばれたとする世論調査の結果を伝えた。54%が肯定的に
評価した。次いでソ連の初代秘密警察長官が45%、最後のロシア皇帝が40%と続いた。

 プーチン政権下で経済成長が続いても、その主力のエネルギー産業に関係のない人への恩恵は少ない。貧富
の差や汚職の深刻さが、革命や遠い時代への郷愁を生んでいるらしい。

 レーニンに関しては、プーチン大統領と親密な間柄の映画監督が、赤の広場の廟(びょう)で公開している
遺体を埋葬せよと言い出し、論議を呼んでいる。廟にはスターリンの遺体も一時安置されていた。

 レーニンの別荘のコックで、その死後はスターリンの別荘の料理人になった人がいた。プーチン大統領の祖
父だ。「なぜか粛清はまぬがれた。スターリンのまわりにいた人間で被害を受けなかったのはわずかだったが、
祖父はその一人だった」(『プーチン、自らを語る』扶桑社)。

 世論調査で、スターリンを否定的に評価した人は45%いたが、肯定的な人も37%いた。遠ざかった「二
大国の時代」への郷愁かも知れない。プーチン大統領は20日に来日する。

358 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 09:56:12 ID:nuFCCfW+
>>357
何が言いたいんだろ?事実の羅列のみで随筆にもなってない。

「みどりの日」を祝日にするなってことか?

359 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 10:55:21 ID:a6GVV8pc
>>358
日本でもロシア革命の記念日を祝えってことではw

360 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 11:09:25 ID:VirVbyiD
>>358

「みどりの日」を「昭和の日」に戻そうとする運動への牽制。

>遠ざかった「二大国の時代」への郷愁かも知れない。

ちょwwwwおまwwww冷戦時代の郷愁でっか?
朝日から綺麗な軍靴の足音が聞こえますよ(w


んな、共産革命への憧れ、大学紛争時代のノスタルジーを
一面に書かれてもなぁ‥
やっぱり朝日の読者層はちょっと違うんですかね。

361 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 11:58:01 ID:RbvSA5Cl
肯定的な歴史上の人物で、初代秘密警察長官と露帝国最後の皇帝が入ってるんだが
これって否定的な方じゃなかったっけ?
確かトロツキーが1位でその後にその2人が続いてた気がするけど。
チラっと見ただけだから間違ってるかもしれない。

362 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 15:40:12 ID:GkhTE5uO
そもそも引用元がインターファックスってのが何だかなぁ

363 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 20:47:53 ID:4ul6KKTn
>中韓そこのけ日米が通る、と言
>わんばかりの同盟関係強調会談。
>つまりは米だけ頼りの小泉外交。


「ばーか」としか言い様がない

364 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 21:17:03 ID:U/Ai+Xxy
>353
>349
素粒子の筆者は河谷史夫(通称フミー)
タミーは天塵の前任者でつ。現担当者はイクーでつ。
ちなみにここのスレの過去ログまとめサイトはここ。

http://unknown.s56.xrea.com/

365 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 22:14:52 ID:5+HsjqEF
そういや、最近は執筆者紹介がテンプレから抜けるようになったな。

高橋郁夫 (通称イクー)

    ∧イク-ヘ        先代の素粒子担当である。タミー時代の天人2号を経て、
   ( -@∀@)ア       2004年4月から正式に天人責任筆者へ昇格した。
   / ,     〈.         「どんぐり年金」ではブレイクが予感されたが、その後は
   ヽ_,)   _⌒;.       ペダンチックな引用に終始し、スレ住人のニーズに応えている
    (,, ノ´ | ̄ ̄ ̄   とは言い難い。今後の大化けに期待したい。

河谷史夫 (通称フミー) 

  ゛丶从、, 人从 ,,     2002年12月からの素粒子担当。
  ,ヽ,         ';,    その独善と欺瞞と偏見に満ちた内容に加え
 ヾ`  ∧フミー∧:  ,,''   酔っ払いのクダマキのような下品な文体は止まるところを知らず、
 ミヽ (∀..:;;;):: '' "    多数の住人をして「ぶん殴りたくなる」と言わしめたほど。
 \ φ  ...::;;;;;) "シ    素粒子担当→天人担当となる伝統からして、
  ヾ  .:| .:;;| .:;;|::. て    いずれ天人責任筆者となる可能性はかなり高いらしい。
  (ヽ (___::;i__::;i  ( ''

小池民男 (通称タミー)
 ┌──────┐
 |┌────┐|   2001年4月〜2004年3月の先代天人責任筆者。
 ||   // ||   いかにも朝日的な中学生レベルの内容もさることながら
 ||.∧タミー∧.||   一目でタミーとわかるヘタな文章やアクロバティックな展開、
 ||(@∀@∩ .|..|   自分にとって都合のいい文・言葉の部分的無断引用などを駆使し
 ||(  ⊃ .ノ ||   「ペットボトル原爆」に代表される多くの迷・珍コラムを世に遺した。
 |└────┘|
 └──────┘

366 :もうこん(ry:2005/11/18(金) 23:13:39 ID:pFI0Wbm9
素粒子 11/18(金)

 世に談合の種は尽きまじ。こん
どは成田空港設備で大手電機メー
カー。しかも官製容疑また濃厚。
  × ×
 後は倒れるも壊れるも。マンシ
ョン強度を偽造の建築士。地震く
るまでとぼけるつもりだったか。
  × ×
 寝たきり媼の指を食いちぎった
容疑の猫、「死刑」免除。猫を殺
せば七代たたるというからなあ。
  × ×
 楽天対TBS、さあ制限時間い
っぱいか。大相撲より面白そう。

−−−
媼に「おうな」とルビ。本当は「女偏に日+皿」でしたが。IMEの都合上「女偏に囚+皿」になっています。

367 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 23:15:40 ID:VirVbyiD
>>366

そういや、昔、女篇の漢字には女性蔑視の物が多いっつーキチガイ投稿
があったなぁ(w



368 :文責・名無しさん:2005/11/18(金) 23:55:41 ID:V7dec15r
>>352
>つまりは米だけ頼りの小泉外交
よく朝日とかが「小泉外交は八方ふさがりだ」とか言ってるけど矛盾してない?

369 :文責・名無しさん:2005/11/19(土) 07:25:22 ID:eBRFrm/r
【天声人語】2005年11月19日(土曜日)付
 古代ローマのアウグストゥス帝の時代に、ウィトルーウィウスという技術者がいた。彼の『建築書』には、
魔法のような働きをする建築材料が記されている。

 この「自然のままで驚くべき効果を生ずる一種の粉末」は、ナポリ近郊のベズビオ山の周囲の野に産出す
る。「これと石灰および割り石との混合物は、他の建築工事に強さをもたらすだけでなく、突堤を海中に築
く場合にも水中で固まる」(森田慶一訳・東海大学出版会)。

 この粉末は火山灰で、古代のセメントの原料だったという。近現代に至って、鉄とコンクリートを組み合わ
せた鉄筋建築が世界の都市に広まっていった。無機的で殺風景だが、何より半永久的という丈夫さが売り物
だった。

 ところが、建築して間もない首都圏のマンションやホテルで、地震への弱さが問題になっている。千葉県内
の建築士が、耐震性にかかわる構造計算書を偽造していた。建築コストを抑えることで、「仕事を増やしたかっ
た」というが、弱い建物に日々身をあずけている住民は、たまったものではない。

 構造計算書などを基にした建築確認申請は、検査会社が検査している。しかし、偽造を認めた建築士は「ノー
チェック状態だった」と述べた。建設会社や建築現場の人たちは、使う鉄筋などに疑問を持たなかったのだろ
うか。「コスト削減が業界の流れ」という建築士の言葉も気になる。

 常に倒壊の恐怖につきまとわれている住民の救済が第一だが、建築確認の仕組みの点検も急ぐ必要がある。
地震は待ってはくれないのだから。
------------------------------------------------------
同ネタ
読売:http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20051118ig15.htm
産経:http://www.sankei.co.jp/news/051119/morning/column.htm
日経:http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20051118MS3M1800L18112005.html
毎日:http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/



370 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/19(土) 11:03:55 ID:IyWLTDTf
粗粒子 11/18(金)

 世の難癖の種も尽きたか。こん
どはAPEC首脳会談で靖国参拝
非難。しかも徹底スルーまた濃厚。
  × ×
 後は倒れるも壊れるも。新聞
記事を偽造の新聞記者。批判が
来てもとぼけるつもりのようだが。
  × ×
 寝たきり媼の指を食いちぎった
容疑の猫、「死刑」免除。猫を殺
せば七代たたるというからなあ。
  × ×
 楽天対TBS、さあ制限時間い
っぱいか。朝日対NHKより面白そう?

371 :文責・名無しさん:2005/11/19(土) 13:05:23 ID:x8KcdT0O
>>369
前半と後半のつながりに無理がある。


372 :文責・名無しさん:2005/11/19(土) 13:34:40 ID:KespppGz
前半は単に知識をひけらかしたいだけにしか見えない

373 :もうこん(ry:2005/11/19(土) 21:09:52 ID:xjEbQAiw
素粒子 11/19(土)

 建築士によるマンション・ホテ
ル耐震計算偽造事件異聞−−
 @緊急ことわざ審議会が開かれ
て「嘘は泥棒の始まり」は「嘘は
倒壊の始まり」と改訂された。
 A地底にいます地震の神は「当
面日本列島へは震度5以上の波を
送るな」と送波所に指示した。
 B地獄の閻魔大王は嘘つきへの
罰として「抜舌」に「石抱き」と
「瓦礫の下敷き」を追加した。
  × ×
 酒は薄くとも飲むが。<酒うす
しせめては燗を熱うせよ> 虚子

−−−
嘘に「うそ」、閻魔に「えんま」、瓦礫に「がれき」、とルビ。

「建築士の嘘はビルを壊すが、新聞記者の嘘は国を壊す」
それにしても朝日新聞に「嘘つき」呼ばわりされるとは、、、むしろその建築士は名誉に思うのではないか?

374 :文責・名無しさん:2005/11/19(土) 21:23:11 ID:JJ3I9VmX
>>373
ちょwwwwwwおまwwwwwwwwww

375 :文責・名無しさん:2005/11/19(土) 21:32:55 ID:GDbd5met
鬼の首を取ったような喜びようだな。
足許見てみろ、お前さんのいるビルは土台からグラグラだぞ。

376 :文責・名無しさん:2005/11/19(土) 23:47:27 ID:um0BUwrw
>>373
>地底にいます地震の神は「当面日本列島へは震度5以上の波を送るな」と送波所に指示した。

これなんだ?
台風に 指令出したと アルカイダ みたいだな。

377 :文責・名無しさん:2005/11/20(日) 02:03:32 ID:9drDBjvM
これから事故なんかで瓦礫の下敷きになって死ぬ人は、
閻魔さんに罰としてやられるんだザマアミロということか。

378 :文責・名無しさん:2005/11/20(日) 05:53:10 ID:N6K9iL/U
>>373
地震の神様、築地の本社に震度5を一発お願いします。

379 :文責・名無しさん:2005/11/20(日) 07:53:14 ID:8/+TDJim
【天声人語】 2005年11月20日(日曜日)付
 家の薬箱に、タミフルがある。今年初め、家族がインフルエンザにかかった折に処方された残りだ。淡い黄
色の小さなカプセルがこれほどまでに世界の注目を浴びるとは思っていなかった。

 スイスのロシュ社が独占供給する薬である。新型インフルエンザが懸念される中、事実上ただ一つ有効な内
服薬として各国が備蓄に乗り出し、テレビや新聞が連日取り上げている。

 英紙は、「効能も品質も同じ薬を量産するには3年かかる」というロシュ社の主張を伝えた。台湾では「わ
ずか18日でタミフルの開発に成功」と報じられた。「特許など構わず、独自に作れ」と訴える声は途上国に
多い。

 あおりで、中華料理の香辛料でおなじみの八角という実が、産地の中国で高騰している。タミフルの合成に
必要なシキミ酸が八角から抽出されると報道され、秋から出荷が急増した。ただし八角をそのまま食べても予
防には役立たない。

 前世紀で最悪のインフルエンザは、1918年のスペインかぜだ。世界の人口の半数が感染した。当時の本
紙には「感冒猛烈、東京で死亡千三百」「薬の本場ドイツから輸入届かず」などの記事がみえる。実効散、消
熱散、守妙といった名の薬の広告も目立つ。在庫不足で値上がりした薬があれば、副作用の訴えから細菌混入
がわかって販売を禁止された薬もある。

 以来80余年、医学はめざましく進歩したはずなのに、世界的な大流行への備えはあまり進歩していないよ
うにみえる。たった一社の一つの薬に、人類の命運を背負わせるような方策しかないのだろうか。

380 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ:2005/11/20(日) 12:42:37 ID:rXFbOZpb
初段と終段に人物(タミフルだつけか?)が滲んどるなや。

一つだけ、「英紙は」の伝聞寄せ集めの段:
「3年はかかる」等と云ふのは「相対論がわかるのは世界で何人」の類だし、
「開発に成功」と「量産」は別の話。
「特許など構わず」は詰まり知的所有権を無視しれ、と?

個々の文もをかしいが、違ふ話を並べても仕方がない。
矢は三本束ねると強くなるが、論旨の一貫せぬ文を集めたら不快だがや。

381 :文責・名無しさん:2005/11/20(日) 12:45:43 ID:z1gNSCvm
中国様のせいでこんなになったとは書けませんなぁ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1128033412/513


382 :文責・名無しさん:2005/11/20(日) 13:00:15 ID:d5DQOHko
>>379
読むものに、自分の命が明日にでも尽きるような焦燥感を
感じさせる文章を書かせたら、朝日は本当に上手いな。

383 :文責・名無しさん:2005/11/20(日) 14:54:11 ID:fq1q5735
不安産業ですから

384 :文責・名無しさん:2005/11/20(日) 18:26:00 ID:NuvJfDdm
>>379
捕まった香具師もいたが、朝日の広告欄にあるアガリクスやらメシマコブやらに一兆円近く無駄な「薬剤費」が掛かっている状況に反省は無いのか?

それから、疫学的に無意味な十二人死亡記事に関して、週金で活躍のアンチタミフルの医者を朝日も重用するのか?w

100年位前の朝日の広告に、彗星が来るから感冒が流行るというデマに便乗した塗り薬の広告があったようなw

つか、縮刷版の朝日には、効き目のなさそうな結核薬やら性病薬の広告が多すぎw

385 :文責・名無しさん:2005/11/20(日) 19:05:16 ID:wvwzWsyt
>アンチタミフル
秋金は薬害だと言いたいのかなぁ。

副作用がっても、特効薬の無い現状では
許容範囲のリスクだと思うんだけどな。

このようなゴクマレな例をもって薬を使用を禁止すると
小学校での予防注射廃止の副作用で
日本が流感輸出大国となった悪例を思い出すがねぇ。


386 :適当に改行:2005/11/20(日) 19:07:38 ID:NuvJfDdm
http://www.geocities.com/HotSprings/4347/newsya.htm
自浄作用の無い 恥知らずな 金儲け主義の新聞屋たち

インチキ抗がん剤を広めてきた新聞屋ども
過去、朝日新聞の広告も10分の1くらいはインチキ抗がん剤が占めてきました。
いわく、「専門医も使う驚異のプロポリス」「これで末期癌も治った!、奇跡のアガリクス」・・・。
あげればきりがありません。
上半分の新聞記事本文では重箱の隅をつつくような現代医療攻撃。下の広告欄ではインチキ抗がん剤のオンパレード。読者に与える印象は明白でしょう。「
民間療法は副作用の少ない善。現代医療は副作用だらけの恐ろしい悪。」これが、営々と長年新聞屋たちが作り上げてきた印象です。

まともな承認済みの抗がん剤は徹底的にバッシング。足元に載っている、インチキ抗がん剤には知らん顔の朝日・・・。逆ではないの・・・。

私のホームページも3分の1は、これらの馬鹿馬鹿しい広告に反論するといってもいいくらいです。朝日新聞もこれらのインチキ抗がん剤の普及に大いに貢献して、反省することはありません。
その社会的影響は極めて大きく、これらの広告を信じ、現代医療を放棄し、インチキ民間療法に走る患者さんも後を絶たず、多くのがん患者が苦しみの内に死んでいきました。もちろん、朝日新聞は責任など取りはしません。

上とは関係ないけど、十年以上前にインフルエンザ脳症にメフナム酸等が関係あるというのは業界紙で常識だったのが朝日では完全にスルーだったなw


387 :文責・名無しさん:2005/11/20(日) 20:07:21 ID:6c5wN0eT
>>385
どうせ中身なんて無いって。
とりあえず薬害と言ってみました、後続がなければひっこめますみたいな。

陰謀論的に言えば、0.000000001%の問題をうまく使って、0.0000001%の死を誘発できるとすれば大戦果ってところだが。

388 :文責・名無しさん:2005/11/20(日) 23:05:08 ID:nzqgtEl/
>>379

>家族がインフルエンザにかかった折に処方された残りだ。

 通常タミフルは、1日2錠3日分計6錠を「忘れず飲むように」との
注意付きで処方されるはずだが何で残ったんだろう。

 「タミーのお古」って洒落か?

389 :文責・名無しさん:2005/11/21(月) 08:16:18 ID:IQ75iaK/
【天声人語】2005年11月21日(月曜日)付
 今からふた昔前、東京都内のある大学の教授が、授業の出席率の悪さに業を煮やして、こんな試験問題を
出した。問題用紙には教授を含む数人の顔写真が刷られ、「私はどれでしょう」

 翌年、学生の間に出回ったノートのコピーに教授の写真が添えられていたのは、言うまでもない。授業に
出ない学生にも言い分があった。毎年、すこしも変わらぬ単調な授業だったのだ。かつては自分の好きなテー
マだけを延々と講義して、学生の興味や関心を顧みない大学教員が多かった。

 昨今は、どうも風潮が変わったようだ。某国立大が教員に配っている授業のやり方ハンドブックを見ると、
次のように書いてある。ユーモアを交えて学生の興味をかきたてる。1回ごとの講義を読みきりでまとまっ
たものにする。ビデオなどの映像に訴える。

 毎回の授業の概要をプリントして配るのは常識だという。授業内容も、様変わりだ。政治学を例にとると、
かつてはルソーの「社会契約論」などの古典を読んだり、欧州議会史などをこまごまと講義したりしていた
が、今は郵政民営化などの現在の問題を使ったり、現職の日本の政治家を研究する授業もある。

 ところがおもしろいもので、学生の間ではこんな意見も聞いた。「現代は情報があふれて、どれを読み、
何を信じるべきか迷う時代。授業が現代の素材を扱うとその延長のような気がしてしまう。むしろ古典を
読みたい」

 いつの時代も、学生の不満の種は尽きないと言うべきか、何事も配合とバランスが難しいというべきなの
か。考えさせられる。

390 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/21(月) 09:27:33 ID:vbFLA41H
粗粒子 11/19(土)

 新聞記者による記事捏造・個人
情報漏洩事件異聞−−
 @緊急ことわざ審議会が開かれ
て「嘘は泥棒の始まり」は「嘘は
廃刊の始まり」と改訂された。
 A築地にいます朝日の社長は「当
面謝罪。訂正記者会見の予定はあ
りません」と周囲に語った。
 B地獄の閻魔大王は嘘つきへの
罰として「抜舌」に「石抱き」と
「地上の楽園行き」を追加した。
  × ×
 酒は薄くとも飲むが。<酒うす
しせめては燗を熱うせよ> 虚子

391 :文責・名無しさん:2005/11/21(月) 11:28:54 ID:nXssX5JA
>>389
昨日、ここに書いたことなんだが‥

朝日の基地外投稿 第137面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1132297980/153, 162

授業に興味を持てないのは、もちろん教官のやる気、準備、内容などに
よるんだが、そもそも高校レベルの基礎知識もないまま授業に出てきて、
興味を沸かせろったって、限界があるっつーの。

無記名のアンケートで、学生による教官の評価をしたりするため、
天人が書いたように、ユーモアだとか、映像にのみ傾き、
悪い意味で学生におもねるような授業しかできない。
基礎学力をつけるための授業をやる先生の評価は低かったりする。
それで、教官に対してだけは「やる気を出せ!」ってか?

そもそも、「ゆとり」とか言って、基礎学力をつけさせるのを「詰め込み」と
いうレッテルを貼ったのは、どこのどいつだ、と。結局、「詰め込み」の
弊害である「自分で考えない」のに加えて、「基礎学力がない」学生が
増大した。せめて基礎学力さえあれば、「自分で考える」ことは
教えがいがあるってものなのにな。

392 :文責・名無しさん:2005/11/21(月) 14:21:19 ID:1H1OHVqp
>>389
大学へ行っていたときの経験から考えると、出てこなくても済むような講義にするから良くない。
ある程度厳しい先生だと、ちゃんとみんな出てきてたぞ。ユーモアとかは関係なしに。
って言うか、出席を重視すればちゃんと出てくるんでないの?

自分の講義内容を省みずに、「私はどれでしょう」 なんて問題を出すのはどうかと・・・。

393 :文責・名無しさん:2005/11/21(月) 15:01:39 ID:kc/2Hikb
>>392
マジレスだが、大学の講義なんて本来出席率100%なはずなのよ。
わざわざ新しい知識を得たくて大学に来ている人しか居ないんだから。
(必修単位で講義も講師も決まっているのに最低の講師が当たって
しまって、講義を受ける意欲ゼロって状態になるのはあるけどな。)

そうじゃない学生が大量にいるのが、今の大学の問題点。

394 :文責・名無しさん:2005/11/21(月) 15:28:44 ID:1H1OHVqp
>>393
ま、本来はそうなんだけどね・・・。
でも遊びに来ているだけのが多いように見えて、意外と真面目にやってる方が多いと思ったよ。
どーしようもない学生がいるのも事実だけど先生の方もピンキリで、
やっぱりただブツブツ言ってるだけとか言い回しが難しすぎるとかの先生は人気なかった。
そういう先生に限って出席は重視しないので余計に学生が来なくなるという状態。
まあ双方に問題があるって事かねえ。

講義でやらなかったところが試験に出てみんなぶっとんだことがある。
試験の日に先生が来なかったこともある。忘れていた、とか言って。
試験なのに平気で遅刻する学生もいる。
どうにかしる!

395 :文責・名無しさん:2005/11/21(月) 20:36:44 ID:wLmQTNW9
>>389
大学で極左教師が朝日新聞を資料にして「郵政民営化」やら「現職の自民の政治家」やらを「講義」されたらかなわんわなw

「どれを読み、何を信じるべきか迷う時代」ってのは極左に配慮した婉曲話法で意訳すると、「朝日新聞なぞ信じられません。授業料返せ。」ということでは?


396 :もうこん(ry:2005/11/21(月) 23:30:56 ID:G4kHjlXr
素粒子 11/21(月)

 当世かぞえ歌−−
 一つ。一つへと八つの政府金融
統廃合。それが首相の意向です。
 二つ。2期続け赤字出してはパ
イオニア、会長社長は辞任です。
 三つ。看護婦は3交代です。担
当の患者数を実働表示へ厚労省。
 四つ。プ大統領来日も四島返還
問題の解決見込みはありません。
 五つ。強度偽造の大騒ぎ、震度
5強で倒壊しそうな建物数多し。
  × ×
 きょう惜命忌。<秋の夜の憤ろ
しき何々ぞ>      石田波郷

−−−
「一つ」「二つ」「三つ」「四つ」「五つ」が太字。
惜命忌に「しゃくみょうき」、憤ろしきに「いきどお」ろしき、とルビ。

397 :文責・名無しさん:2005/11/22(火) 05:52:34 ID:tQX4+YV0
今日の天声はなんか読みにくい。句読点が大杉な希ガス

398 :文責・名無しさん:2005/11/22(火) 06:35:31 ID:klkW1orD
【天声人語】2005年11月22日(火曜日)付
 「24時間はみんなに平等に与えられているもの。どうか、なんでも夢を持って一日一日を大切に過ごして
欲しい……」。東京国際女子マラソンで見事に復活優勝した高橋尚子選手の優勝インタビューでの言葉に、不
思議な説得力が感じられた。

 インタビューの前段では、こう言った。「陸上をやめようかとも思ったこともありました。でも、一度夢を
あきらめかけた私が結果を出すことで、今、暗闇にいる人や苦労している人に、『夢を持てば、また必ず光が
見えるんだ』ということを伝えたい、私はそのメッセンジャーになるんだと、走りながら自分に言い聞かせて
いました」

 現実の世界は厳しい。夢を口にすれば、きれいごとに聞こえる。しかし、身をもって力を尽くし、闇の中に
光を見た人の口から外に流れ出ると、夢という言葉に現実的な強い力が宿るように思われた。

 大きな、アテネ五輪という目標を失った後に独立し、新しい支援チームと手探りで道をたどってきた。今回
の大会の間際には、足に肉離れを起こした。レースで将来に響くような事故があれば、本人もチームも批判さ
れていただろう。

 長い、起伏のある過酷な道を行くマラソンは、レースそのものが人生行路を思わせる。大きな一かたまりで
競技場を出た選手たちが、やがて小集団に分かれる。それもばらけて直線になり、ついには一人一人が点と点
になって戻ってくる。

 高橋選手は「チームのきずなが私を勝たせてくれました」とも述べた。夢を持てば闇の先に光が差すという、
一つの願いが通じた。

399 :文責・名無しさん:2005/11/22(火) 07:49:46 ID:Zw1Y9CHp
九条を守るのは暗闇に沈みそうな夢で、
新しい歴史教科書は光に通じる夢w

400 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/22(火) 08:59:04 ID:zaUbHxAd
粗粒子 11/21(月)

 当世かぞえ歌−−
 一つ。一つへと八つの政府金融
統廃合。それが首相の意向です。
 二つ。2度続け不祥事出しては
朝日新聞、普通の社長は辞任です。
 三つ。看護婦は3交代です。担
当の患者数を実働表示へ厚労省。
 四つ。プ大統領来日も四島返還
問題の解決見込みはありません。
 五つ。記事捏造の大騒ぎ、震度
5強でもゆるがぬ読者数多し。
  × ×
 きょう惜命忌。<秋の夜の憤ろ
しき何々ぞ>      石田波郷

401 :代理:2005/11/22(火) 21:10:11 ID:9/e25I7h
素粒子 11/22(火)

 当世かぞえ歌(続)−−
六つ。 大不況不動産取引、大口の買い手の6割、投資ファンド。
七つ。 強さも強し朝青龍、空前の7連覇へと白星街道ひとり旅。
八つ。 小泉外交、冷え切った中韓に加えて対ロも八方ふさがり。
九つ。 郵政公社、9月の中間決算で9900億超という大儲け。
十。 とうとう姉歯関係は10年2000件近く。地震前に震えくる。
  × ×
明日は一葉の命日。<昏れ際の路地に豆腐屋一様忌> 菖蒲あや

「六つ」〜「十」が太字。
昏れに「くれ」、菖蒲に「しょうぶ」とルビ。

−−−−−−−−−−−
郵便局員の俺としては、「公務員のくせにがめつく儲けてんじゃねーよ」という
悪意が感じられるな。
安居酒屋で団塊オヤジが「それにして、気に食わねーよなー」なんて
クダ巻いてるのと同レベルのくせに。


402 :代理:2005/11/22(火) 21:56:28 ID:9/e25I7h
また間違えた・・・・・

× 六つ。 大不況不動産取引、大口の買い手の6割、投資ファンド。
○ 六つ。 大活況不動産取引、大口の買い手の6割、投資ファンド。

すいません、もう出しゃばった真似はやめます。

403 :もうこん(ry:2005/11/22(火) 22:57:06 ID:xVuoD9+k
乙。
一瞬ネタかと思いましたが(汗。昨日と今日でワンセットなのね。
の割りにロシアと建築士が2度登場したりして、なんとも下手な。。。

404 :文責・名無しさん:2005/11/23(水) 00:34:32 ID:H24MDvDg
日本外交の枕詞は八方ふさがりらしいな。

405 :文責・名無しさん:2005/11/23(水) 06:54:07 ID:st81P6rw
【天声人語】 2005年11月23日(水曜日)付
 自民党が、結党から50周年を記念する大会を開いて「立党五十年宣言」を発表した。「我々は国民の負託
に応え、情理を尽くして幾多の問題を克服し、国家の安全と経済的豊かさを実現すべく、つねに主導的役割を
果たしてきた……」

 戦後の復興期から半世紀のほとんどの間、政権を担ってきたという自負がほとばしるような文面だ。記念の
「宣言」である以上は、勢いづくのは仕方がないのかも知れない。しかし、「情理を尽くして」のくだり一つ
をとってみても、世に異論はずいぶんあるだろう。

 「人情と道理」を尽くすことは、かなり難しい。長い歴史の中では、数を頼んで国会に臨んだこともあった
はずだ。議席を多く占めれば占めるほど、その危険と誘惑とは増えてゆく。今のような時だからこそ、党の内
外で、情理を尽くすよう努めるべきではないのか。

 宮沢元首相が、気になる発言をしていた。「ポスト小泉もこんな言論が封殺された状況では展開のしようが
ない。もっと自由な議論がなきゃいけないでしょうね」。そんな状況があるとすれば、長く党名に掲げ続けて
きた「自由」と「民主」も揺らぐだろう。

 50周年の記念に、自民党本部では、前庭にコブシの木を植えた。「生命力が強く、過酷な状況でも立ち枯
れしない。自民党もどんな逆風が吹いてもくじけないように、と選んだ」そうだ。

 コブシという名前は、集合果が握り拳に似ていることに由来している。しかし、実際の政治では、くれぐれ
も数にまかせて拳を振り下ろすようなことがないように願いたい。

406 :文責・名無しさん:2005/11/23(水) 07:43:40 ID:dC0CVoKz

        ∧_∧   
     ミ ○(#@Д@) <コブシという名前は、集合果が握り拳に似ていることに由来している
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩Д@;)  <しかし、実際の政治では、くれぐれも数にまかせて
    (ヽ_ノゝ _ノ    拳を振り下ろすようなことがないように願いたい


朝日新聞、靖国問題で社内乱闘…
40代社員が暴行  被害社員は10日間のけが
ZAKZAK 2005/10/21
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_10/t2005102121.html

407 :文責・名無しさん:2005/11/23(水) 09:05:43 ID:gr+WHvmN
そんな状況があるとすれば、長く国名に掲げ続けてきた「人民」と「共和」も揺らぐだろう。

408 :文責・名無しさん:2005/11/23(水) 10:10:37 ID:LJR5zWFF
社説の「自民党改革 あと50年、もちますか 」とタッグで自民党たたきか。

アサヒが長く社名に掲げ続けてきた「朝鮮日報」はこれからも揺らがないんだろうな。

409 :文責・名無しさん:2005/11/23(水) 10:16:18 ID:1zNvnwa2
(今さらなので前略)
明治期から1世紀余の間、世論形成を担ってきたという自負がほとばしるような文面だ。
「アジビラ」である以上は、勢いづくのは仕方がないのかも知れない。
しかし、どのくだり一つをとってみても、世に異論はずいぶんあるだろう。
「不偏不党」を貫くことは、かなり難しい。長い歴史の中では、数を頼んで政局に臨んだことも
あったはずだ。支持を失えば失うほど、捏造の危険と誘惑とは増えてゆく。
今のような時だからこそ、社の内外で、綱領に沿うよう努めるべきではないのか。

30代社員が、気になる発言をしていた(推定)。「世論調査の記事もこんな
言論が封殺された状況では展開のしようがない。もっと自由な議論がなきゃ
いけないでしょうね」。そんな状況があるとすれば、長く綱領に掲げ続けて
きた「言論の自由」と「不法と暴力を排して」とその他諸々も揺らぐだろう。
首相靖国参拝の記念に、築地本社では、コブシで語り合った。
40代社員は「生命力が強く、過酷な状況でも立ち枯れしない。
@もどんな逆風が吹いてもくじけないように、と殴った」そうだ(推定)。

コブシの効いた歌ならば、止めはすまい。しかし、実際の報道では、
くれぐれも拳にまかせて数字を変えるようなことがないように願いたい。

410 :文責・名無しさん:2005/11/23(水) 11:03:23 ID:k1pBczTz
>>405
権威主義の朝日は、創刊125周年記念事業に、学問の自由を侵害してまで東京大学・大学院法学政治学研究科に寄附講座「政治とマスメディア」を開いたが、安部、中川抹殺工作の失敗事例など「講義」してるのかな?>産学協同反対の論陣を張ってた朝日
それと、先の衆院選挙でも「東京大学・朝日新聞共同世論調査」が継続してたなら、アンケート結果の解釈をめぐって東大の人にコブシをふるっていないよな?

411 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/24(木) 09:09:13 ID:lyMabjqN
粗粒子 11/22(火)

 当世かぞえ歌(続)−−
六つ。 大不況新規購読者開拓、大口の買い手の6割、プロ市民。
七つ。 強さも強し小泉政権、悲願の改憲へと手続き街道ひとり旅。
八つ。 小泉外交、冷え切った中韓に加えて対ロも八方ふさがり。
九つ。 郵政公社、9月の中間決算で9900億超という大儲け。
十。 とうとう朝日社内は社員同士の粛清合戦。地震前に震えくる。
  × ×
明日は一葉の命日。<昏れ際の路地に豆腐屋一様忌> 菖蒲あや

412 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 10:38:48 ID:ue0cQXrR
【天声人語】2005年11月24日(木曜日)付

 パリの地下鉄の運転室に入ったことがある。もちろん取材の許可は得ていたが、レールの先を
にらむ運転士の視野に入らないよう、立つ位置には常に気を使った。

 今月、電車を運転中に3歳の長男を運転室に入れたとして、関東の私鉄、東武鉄道の運転士が
懲戒解雇された。この件が報道されると、東武本社には賛否の意見が約2千件も寄せられた。ほ
とんどが「厳しすぎる」と解雇に批判的だった。

 東武によると、30代の運転士で、埼玉県から千葉県へ向かう普通列車を運転していた。この
乗務で勤務が終わる予定だった。途中駅で、運転士の妻が長男と2歳の長女を連れて先頭車両に
乗り込んだ。

 父親の姿に興奮したのか、男児が運転室のドアをたたき「パパ」「パパ」と声をあげた。妻は
むずかる女児を抱きかかえて手がはなせない。注意しようと運転士がドアを細く開けたすきに男
児は運転室に駆け込んだ。連れ出そうとすると、泣いてしゃがみこむ。約4分の子連れ運転となっ
た。

 解雇処分を巡っては、本紙にも賛否の意見が寄せられた。「もしも大事故が起きていたら運転
士は一生後悔したはず。解雇されて当然」「3歳児が将来、解雇理由を知ったら深い傷になる」

 安全運行がすべてに優先するのは言うまでもないし、家族を先頭車両に乗せるべきではなかっ
た。それでも、多くの人命を預かる仕事だと再認識させたうえ、再び乗務の機会を与えるかどう
か検討するといった選択肢はなかったのだろうか。勤労感謝の日のきのう、電車の運転室のドア
の前で思いを巡らせた。
--------------------
新幹線の車掌が、常務中に写真撮って解雇されたってのもあったな。
処分の軽重には諸説あるでしょうが、どういう処分であっても批判は出るだろうし、批判によっ
て処分を翻すのはなお悪い。
東武鉄道に必要なのは、決定内容を曲げない厳格さだと思います。

413 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 13:00:18 ID:rkHmFvWI
>>412
これだけ電車事故が起きている現在、判断は正しいとオレは思う。
命を預かる商売の人間が「公」に「私」を持ち込むのはしちゃならんよ。

ついでに指摘
>「3歳児が将来、解雇理由を知ったら深い傷になる」

 さすが朝日読者。とんでもねー理屈だな。

414 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 13:08:44 ID:4zBTBPi+
それはどこも取り上げてる点だから、同様の声がかなりあったんじゃないかな。

しかしラストでこじつけた以外は完璧に穴埋め原稿だな。

415 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 16:32:21 ID:B44xeyMx
でもこれがJR西日本でだったら絶対こんな事書かないと思うんですよね
というかたぶん「厳しすぎる」って意見すら来なかったかと

416 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 18:21:04 ID:pFz9Z/kg
>415
そうか?
労組を支援する意味でもJR叩くよ。

417 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 20:06:29 ID:1dUaEntt
>>412
ガキが運転室に入ろうがなんとも思わんが、パリの地下鉄は朝日記者を運転室に入れることもあるそうだから怖くて乗れないな。

418 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 21:52:43 ID:u+wuek+W
また「思いを巡らせた」かw

419 :もうこん(ry:2005/11/24(木) 23:32:35 ID:b4HdA5KW
素粒子 11/24(木)

 チルドレンのお愛想にただいい
気になっていないで、時には年寄
りの言うことにも耳傾けるべし。
 「国益の前では、個人の信条は
譲らないといけない。昔の政治家
は笑われても、けられても、国益
優先でやってきた」と中曽根元首
相、小泉引きこもり外交を批判。
  × ×
 先立つものがないらしい。
 その1 インフルエンザ治療薬
タミフル備蓄難の原因は財政難。
 その2 耐震偽装建物の建て替
えに「公的資金を」と建築主。

−−−
「その1」「その2」が太字。

中韓にお愛想を振りまくのに夢中になってないで、時には現首相の言うことにも耳を傾けたら?
「特定アジアと仲良くできない小泉外交は引きこもり!」って、中韓が世界のすべてなのだな、こいつにとっては。

420 :文責・名無しさん:2005/11/25(金) 00:06:23 ID:6fhQuP9e
> 国益の前では、個人の信条は譲らないといけない。

すげえ。
普段の自分たちの主張とは180度異なる言説まで援用して小泉批判か。

421 :文責・名無しさん:2005/11/25(金) 01:26:41 ID:D4fRlwtC
>>420

確かに(w

支離滅裂っちゅーか‥ただ小泉憎しでコラム書いてるって
ことが分かるなぁ(w

422 :文責・名無しさん:2005/11/25(金) 08:54:28 ID:SX2KnhIe
胡耀邦との友誼という個人の信条で靖国参拝を中止して国益を損ねたのはあなたでしょうが

423 :文責・名無しさん:2005/11/25(金) 09:41:55 ID:Zow1wTf3
【天声人語】 2005年11月25日(金曜日)付
 19世紀のフランスの詩人ボードレールの散文詩「パリの憂愁」には、人間の首にとりついて離れない魔物
「噴火獣」が出てくる。三島由紀夫は、初期の代表作「仮面の告白」の自序原稿の一つに「人みな噴火獣(シ
メエル)を負へり」と訳詩一行を記した。

 「仮面の告白」は、戦後間もない昭和23年、1948年の今頃から書かれた。「さて書下ろしは十一月廿
五日を起筆と予定し、題は『仮面の告白』といふのです」と、編集者に書き送っている(『決定版 三島由紀
夫全集』新潮社)。

 それから22年後の70年の11月25日に、三島は東京の陸上自衛隊市ケ谷駐屯地で自衛隊の決起を訴え、
割腹自殺した。ノーベル賞候補にもあげられた文学の他、ボディービルや剣道、映画出演といった多彩で華や
かな活動の果ての行動だった。

 死の10年以上前、対談で文芸評論家の小林秀雄が述べた。「率直に言うけどね、きみの中で恐るべきもの
があるとすれば、きみの才能だね……ありすぎると何かヘンな力が現れて来るんだよ。魔的なもんかな」

 この対談で小林が繰り返した「魔」について秋山駿氏が記す。「才能の魔とは、つまり、才能を持っている
当の主人を亡ぼすもののことだ。三島氏が抱いている生の『悲劇』のようなものを、早くに直覚したのであろ
う」(『小林秀雄対話集』講談社文芸文庫)。

 三島が、いわば一瞬のうちに沈黙してから35年が過ぎた。しかし作品を開けば、文字は朗々と語り始め、
あやなす日本語の魅力は尽きない。自殺の現場の部屋には、当時の刀傷が残っている。

424 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/25(金) 09:53:16 ID:lKD8DB7c
粗粒子 11/24(木)

 チルドレンのお愛想にただいい
気になっていないで、時には年寄
りの言うことにも耳傾けるべし。
 「国益の前では、個人の信条は
譲らないといけない。昔の新聞記者
は笑われても、けられても、事実
報道をやってきた」ととある元読者、
朝日の引きこもり報道姿勢を批判。
  × ×
 先立つものがないらしい。
 その1 インフルエンザ治療薬
タミフル備蓄難の原因は財政難。
 その2 記事捏造体質の建て替
えに「社長交代を」と平社員。

425 :文責・名無しさん:2005/11/25(金) 22:04:31 ID:BFjdvdP4
>>423
意味不明w
三島を飼ってたのは主に朝日だねw小林を飼ってたのはアカだがw
飼い主ならもっと気の利いたことが言える筈。
あ、朝日にとって三島は単なる消耗品 だったならこういう駄文が書けるんだw

426 :もうこん(ry:2005/11/25(金) 23:40:10 ID:i1ePhI9w
素粒子 11/25(金)

 「ニッポン現代チョウ事典」
 ●アネハチョウ アゲハの突然
変種らしい。マンションやホテル
の設計段階に飛来し耐震強度を弱
める働きをする。無表情が特徴。
 ●ノンブカチョウ 登用試験に
さえ合格すれば副知事にも上れる
という都庁に発生した新種。「管
理職に魅力なし」と受験を拒否。
 ●アベシンチョウ 内閣官房の
チョウ。かつては明確な言動に人
気があったが、難題調整役として
の手腕を問われる局面を迎え、近
ごろでは慎重な物言いが目立つ。

−−−
「アネハチョウ」「ノンブカチョウ」「アベシンチョウ」が太字。

 ●チュウカンチョウ 毒々しい赤色をしている。
本来は日本の周辺に生息していたはずだが、日本
国内で国庫や資源に寄生する様が見られることも
多い。以前はその害が見過ごされやすかったけれど、
最近やっと段々と見直されてきたようだ。

427 :文責・名無しさん:2005/11/26(土) 00:00:04 ID:Eje28LSX
>>426
余程安倍が憎いんだろうなあ。
捏造記事による追い落とし工作に失敗したからと言って、逆恨みは良くないぞw

428 :文責・名無しさん:2005/11/26(土) 01:32:50 ID:zpLA4PGx
なんだかガッカリだな。
このスレの連中、せいぜい2行くらいのツッコミしか思いつかない程度の容量しか無いみたいだし、
これじゃジリ貧産経同様、ネット右翼は近いうちに滅んじゃうのは確実。
朝日を倒せず負け犬のままで終わりかい?

429 :文責・名無しさん:2005/11/26(土) 02:09:59 ID:cwSvN9I8
>>426
こんなんでうまいこと言ったつもりになってるのがホント滑稽だよな。
どっかの作家が、朝日の高慢ちきな文面がついに鼻持ちならなくなって
とるのをやめたとか言ってたのがわかる。
読売の、素人が投稿するUSO放送のほうがよっぽどとんちが利いてるよ

430 :文責・名無しさん:2005/11/26(土) 02:21:28 ID:qr8y+PwQ
>>428
なあに、かえって免疫力がつく。

431 :文責・名無しさん:2005/11/26(土) 02:29:26 ID:ulD726/m
>>428
だが、心配のしすぎではないか。

432 :文責・名無しさん:2005/11/26(土) 08:35:29 ID:1Gub6GFg
【天声人語】2005年11月26日(土曜日)付
 天皇ご一家の写真が、昨日の紙面に載った。女性天皇や女系天皇を容認するという「皇室典範に関する有識
者会議」の報告書の内容を伝える特設面だ。

 もし、皇室典範が報告の通りに改まれば、写真の範囲に限っても皇位継承資格者は2人から5人に増える。
皇太子さま、秋篠宮さまに、それぞれの女のお子さま3人が加わる。この小さな人たちの健やかな成長を願う
一方で、法によって人生と将来が左右される立場の厳しさも感じた。

 有識者会議は、このままでは皇位継承が立ちゆかなくなるのを避けるにはどうすべきか、という課題に答え
る線で結論を出した。骨の折れる作業だったかも知れない。報告への評価はいろいろあるだろうが、世論の支
持が比較的得やすい方向でまとまったようにみえる。

 ただ吉川弘之座長の言葉で、やや疑問の浮かぶところがあった。「ただちに現実の制度として発効すること
を考えて議論を進めてきた」と説明しつつ、皇太子ご夫妻に男子が誕生した場合の継承順位については「そう
いう仮定の話は議論の俎上(そじょう)に載せなかった」と述べた。

 「仮定の話」は、いつ現実になるか分からない。それを議論の俎上に載せないのでは実際的ではないと思う。
ただ、それを有識者の会議という場で論じることの困難さも理解できなくはない。

 本社の世論調査では女性天皇への支持は多いが、第1子優先かどうかでは分かれている。この微妙で肝心な
ところは、国会の場ではどう判断されるか。論議は結論を急いで期限を切ることなく、世論も確かめながら進
めてほしい。
-------------------------------------------------------
>>430-431
あなたたちは、アジア的優しさに満ちている

433 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/26(土) 10:59:37 ID:s9fV62Up
粗粒子 11/25(金)

 「ニッポン現代チョウ事典」
 ●ホンダフクブチョウ 左翼が突然
変異したらしい。マンションや自宅
の玄関に当然飛来し耐取材強度を弱
める働きをする。大声が特徴。
 ●ノンブカチョウ 小泉政権を
評価しようとすれば先輩にも殴られる
という築地に発生した新種。「管
理職に魅力なし」と出世を拒否。
 ●アキヤマシャチョウ 朝日新聞の
チョウ。かつては情報の朗詠で左遷
もされたが、難題調整役としての手腕
を問われる局面を迎え、近ごろでは
慎重な物言いが目立つ。

434 :もうこん(ry:2005/11/26(土) 21:32:10 ID:mW1R1jZl
素粒子 11/26(土)

 古い奴だとお思いでしょうが。
 その1 昔の職人てのは、手前
の鍛えた手にひそかな自負を持っ
てた。それが今の建築専門家は、
ひそかにもっぱら手抜きかい。
 その2 むかし国技館は蔵前に
あった。蔵前を知る最後の関取、
山形県出身琴ノ若引退。あの頃は
都道府県別だった。今じゃ国別。
  × ×
 「議員なら自由に物言え」と首
相。ただし翼賛論に限ると付け加
えるのを忘れたらしい。反対者に
は刺客と離党勧告が待ってるぞ。

−−−
「その1」「その2」が太字。
奴に「やつ」、手前に「てめえ」、とルビ。

435 :文責・名無しさん:2005/11/26(土) 21:46:52 ID:O8VxoCp6
刺客と離党勧告を受け連中は、「物を言った」だけじゃなくて投票行動で倒閣しようとしたんだが。

436 :文責・名無しさん:2005/11/26(土) 22:51:27 ID:JwY/gXg7
>>434
朝日の捏造体質は、その黎明期から如何なく発揮されているが、その捏造手法こそが、あなたの
「鍛えた手に対する自負」なのかね。
朝日新聞の記者が「職業倫理」を他人に説くとは、説教強盗にも似た滑稽さを感じるよ。

>>435
然り。
かつては憲法改正や軍備、韓国併合について「物を言った」者の馘を飛ばし、「100%正当化する
つもりd…」「神の国」等、発言や意図を捏造してまで「物を言った」人間を貶め叩き潰してき
た左巻きが、なにを巫山戯ているか。
そも「自由に物を言う」とは『好き勝手にあることないこと吹聴しても良い』では無い事位、判
りそうなものだ。
そんなことも理解できぬ人間が報道に携わっていることは、正しく傾国の憂と言えよう。

437 :文責・名無しさん:2005/11/27(日) 00:33:14 ID:zfkMTgjk
>>434
「古い奴だとお思いでしょうが」のネタが思いつかなかったから、
字数稼ぎのために全く脈絡なく小泉叩きに行ってるようにしか見えない。

それにしても、琴ノ若をダシに使ってまで相撲の国際化を批判ですか?

438 :文責・名無しさん:2005/11/27(日) 01:10:49 ID:jjRce38F
>>428

ネットウヨとか言うのがなぜ滅ぶのか明記できて無いし、これからお前らの言う右翼?は増えるし、
このスレだけで評価するとかどんな統計だよ〜もう無茶苦茶・・・
これは「朝日を倒せず」とかほざいてるこの人の方が負け犬だね〜
朝日はもはや手遅れの負け犬新聞なのに・・・
あとお前の「4行くらいのツッコミしか思いつかない程度の容量」にもガッカリしたよ・・(いや、流石と言うべきか)
お前みたいなのがいるから朝日新聞は廃滅するのは確実だな。ありがとう!



439 :文責・名無しさん:2005/11/27(日) 01:45:14 ID:ngAgtkvs
>>434
>昔の職人てのは、手前の鍛えた手にひそかな自負を持ってた。

それに「驕り」とか「慢心」の言葉を与えることにより、「えっ? ネガティブな感情なの?」
と怯えさせ、事故が増えて面白い記事が書けるよう、失敗を誘発したのはどこの誰?
何かあるとそれを材料に逆上するメディアを恐れ、上手の手から水が漏る日本。

440 :文責・名無しさん:2005/11/27(日) 08:37:21 ID:s4M0XvRc
【天声人語】2005年11月27日(日曜日)付

 アフガニスタンの街なかで、車体に日本語を記した中古車の多さに驚いたことがある。大半が商用車で、社名や
品名が元のまま残っている。米軍による軍事掃討が続いていたころの話だ。

 例えば「○○保育園」と書かれた送迎バスが、武装したアフガン男性を運んでいる。地雷原に近い悪路を行く米
軍の車両には、大きく「ユニ・チャーム」とある。ほかに「JA盛岡市」や「大阪ガス」も見かけた。漢字やカナが醸す
のどかな雰囲気が、戦乱の地には何とも不似合いだった。

 なぜ日本語を消さないのか。地元カブールの業者は「文字が元のままなのは日本で無事故だった証拠。並の日
本車より高値がつく」と説明する。現地で塗装し直す際に、わざわざ「日本語は残して」と頼む客もいるそうだ。

 日本中古車輸出業協同組合によると、日本で用済みとなった車は年式のわりに走行距離が短く、故障も少な
い。アフガンに限らず、中東やロシア、最近では南米やアフリカでも好評だという。

 盗難車を売りさばく闇のルートもあるらしい。レバノン元首相が自動車爆弾で暗殺された事件では、神奈川県相
模原市で昨秋盗まれた日本製トラックが使われていた。警視庁の鑑識課員が国連調査団に加わり、残された破
片から持ち主を特定した。

 盗まれた車の運命をたどるのは難しいが、正規の輸出分だけで年間約110万台にのぼり、行き先は熱帯から
極北まで世界160カ国に及ぶ。職場や家庭で慣れ親しんだ車の余生である。願わくは、戦争や暗殺とは無縁の
平和な仕事に就いてほしいものだ。

441 :文責・名無しさん:2005/11/27(日) 11:13:39 ID:0Ls73sSa
>>440
あら、締めが普通だね。 いつもならこんな風に言うはずなのに。

「戦乱の地を行く日本車は紛れも無く兵器。 日本の自動車メーカーは”死の商人”であることを自覚してはどうか」

442 :文責・名無しさん:2005/11/27(日) 11:23:43 ID:mCZBbzXX
先週盗難届出したあんたの車で某国の首相が暗殺されました。車の破片はどうします?とか
言われたらどういう気分だろう。

443 :文責・名無しさん:2005/11/27(日) 11:25:38 ID:JZcYJe+l
なんで保育園名は伏字で企業名は晒してんだ?基準が分からん。
あと、盗難車の密売って言ったら真っ先にイメージするのがロシアと
北朝鮮だよな。

444 :文責・名無しさん:2005/11/27(日) 13:35:23 ID:GqXYpvz6
保育園の実名を出すわけにはいかないだろ

445 :文責・名無しさん:2005/11/27(日) 15:54:49 ID:HbwPAX+L
>>441
同じく締めが普通で物足りません。
↓せめてこれくらいは電波おねがいします。

米軍を運搬する日本車は、市民には日本の軍事行動と映る。
現地では日本の右傾化を懸念する声が高まっている。
小泉政権の外交的不感症の結実といえよう。
我々が輸出すべきは9条の「不戦」の精神ではないか。
政府および大企業に猛省を促したい。


446 :星港☆陥落:2005/11/27(日) 17:06:23 ID:QAbiVMqF
\(〇m〇)/万歳!
香港を失い、いままた東亞の拠点シンガポールを喪失、
数世紀に渡り七つの海に雄飛し、
世界の富と領土を独占した英国没落の弔鐘は高らかに鳴り響いている。
皇紀二千六百二年二月十五日!
この日こそは世界歴史を転換する日であり、
我が一億の日本民族、いや東亞十億の民族が奥底から歓喜する日である。

|●|
|八|<_☆_>
|紘|(〇m〇)< 大東亞共栄圏建設だ!
|一|※:@ \
|宇|―――――¬
[●] ⊥∨ ̄]
  G\(@∀@-ア <ヘイタイサンヨ、アリガタウ!
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

447 :文責・名無しさん:2005/11/27(日) 19:24:14 ID:TnoZGhiR
>>440
よりによって平和と護憲の朝日新聞が放火の焚き付けに悪用された。
これは、神聖冒涜であるw
テロリストには焚き付けに使用する新聞紙を精選するように求む!!!!!

448 :文責・名無しさん:2005/11/27(日) 20:59:59 ID:AJw38ya7
>>440
めずらしく真っ当で、かえって気持ち悪いな。

449 :文責・名無しさん:2005/11/28(月) 00:57:12 ID:gCRQP8xZ
明日の素粒子は
「見事だ」発言にひっかけて

見事さのかけらもない日本人力士 とか
見事さのかけらもない小泉外交 とか

やる予感

450 :文責・名無しさん:2005/11/28(月) 04:14:36 ID:jxW+Z9Fo
「日本中の相撲ファンが関取を尊敬しています」くらい言ってほしかった。
まじ九州の座布団はひどすぎる。ほとんど在が投げてるそうだが。いい身分だよな。

451 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/28(月) 09:45:15 ID:2lV5k/g+
粗粒子 11/26(土)

 古い奴だとお思いでしょうが。
 その1 昔の朝日てのは、手前
の書いた記事にひそかな自負を持っ
てた。それが今の売国専門家は、
ひたすらにもっぱら靖国かい。
 その2 むかし国技館は蔵前に
あった。蔵前を知る最後の関取、
山形県出身琴ノ若引退。あの頃は
都道府県別だった。今じゃ国別。
  × ×
 「議員なら自由に物言え」と首
相。特に朝日新聞には何を言っ
ても構わないらしい。記者会見
では靖国の質問しか来ないから。

452 :文責・名無しさん:2005/11/28(月) 10:23:00 ID:FLw7Cv9i
【天声人語】2005年11月28日(月曜日)付

 かねがね不思議に思っていた光景を、ことしも目にした。場所は東京・銀座である。老若男女
が朝から黙々と列をなす。めざすは年末ジャンボ宝くじだ。大阪や名古屋、福岡でも行列ができ
る。

 銀座では、1番売り場の列がとくに長い。隣の2番ならすぐ買えるのに、「1等を当てるには
1番だ」と縁起を担ぐ人が多いからだ。売る側も心得ていて、ちゃっかり1番だけ窓口を二つ設
けて大量にさばいている。それでも大安のきのうは「3時間待ち」だった。

 来月でもゆっくり買える。「残り物には福がある」ともいう。なのに、なぜ、いま並ぶのだろ
う。「先んずれば人を制す」「並ぶ努力が幸運を招く」と力んでみても、しょせん運まかせだ。
なにしろ1等は1千万枚に1枚しかないのだから。

 60年前の戦争末期、戦費調達のために売られた「勝札」が、現在の宝くじの原型だ。1等賞
金は1968年に1千万円になる。その1等が40本に増えた76年には客が売り場に殺到し、
2人の死者も出た。その後も1等は増額され、96年に1億円を超え、99年から「1等と前後
賞合わせて3億円」が宣伝文句になる。

 買いもしないで、つい3億円の使い道を考えて笑った覚えがある人もいるだろう。かと思えば、
当たりに気づかぬ人も多い。昨年の年末ジャンボの1等約70枚のうち5枚、10億円分がまだ
換金されていない。随分と値の張る「うっかり」だ。

 億単位のお金の話で、ヤンキースの松井秀喜選手の契約額60億円余を思い出した。宝くじな
ら、なんと20年続けて「3億円の大当たり」か、と。
--------------------
宝くじに対して、天人子の目はなんとも醒めているな。そんなもの買う気もないよ、という雰囲
気で、高みから見下ろす超然とした態度で書いているが。
最後の段落『20年続けて「3億円の大当たり」』の感覚は、一転してせせこましい。

453 :文責・名無しさん:2005/11/28(月) 12:13:46 ID:3rkwvGMI
>>452
あれ?宝くじの原型は江戸時代の富くじでしょ?
ttp://www.takarakuji.nippon-net.ne.jp/history1.html
どんなネタもグングツの音に繋げたいみたいですねw


454 :文責・名無しさん:2005/11/28(月) 12:29:32 ID:S/q6MFd7
松井の3億は当たっちゃったじゃなくて
当然の結果で貰うものなワケだが・・・
松井は運が良くて活躍してるとでも思ってるのか
朝日の記者ってそんなに運がないのかw

455 :文責・名無しさん:2005/11/28(月) 12:39:50 ID:Ad0u1YWe
朝日記者の高給も運なんかね。

456 :文責・名無しさん:2005/11/28(月) 12:49:57 ID:i3+DP7CH
>>453
落語で結構ネタあるから常識だと思っていたが、なんで戦時中の話が出てくるのかな・・・

457 :文責・名無しさん:2005/11/28(月) 14:05:05 ID:njacxFZV
福田外交の記憶 タカ派の方がうまくいくか by若宮"友情島"啓文
2005年11月28日
http://www.asahi.com/column/wakamiya/TKY200511280109.html


>例えば、道半ばの日朝国交正常化をやり遂げてはどうか。いやその前に、日中、日韓
>の関係打開を真剣に考えてもらいたい。靖国参拝の見送りは手遅れにしても、新たな
>国立追悼施設の建設に踏み出すなら、むしろこの内閣こそチャンスではないか。

僕らのアサピーが戻ってきたw

458 :文責・名無しさん:2005/11/28(月) 19:12:07 ID:l98TY1l/
朝日信者がいくら六曜を糾弾したり不思議がっても「大安」や「一番」は人気だなw

一番不思議なのは、護憲を叫ぶと平和が維持できると言うカルト思想。


459 :文責・名無しさん:2005/11/28(月) 20:51:21 ID:wlKZ0F+b
>>458
まさにカルト思想だね。
で、今日の素粒子は?

460 :文責・名無しさん:2005/11/28(月) 21:12:57 ID:T7ybA2wE
>なあに、かえって免疫力がつく。

って、元ネタってなんですか?
教えてくらはいエロイひと。


461 :文責・名無しさん:2005/11/28(月) 21:14:20 ID:k3b7NkdV
>>460
なあに、かえって免疫力がつくのガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1132824482/

462 :もうこん(ry:2005/11/28(月) 23:21:47 ID:p8B7KhAV
素粒子 11/28(月)

 「新ことわざ辞典」晩秋版−−
 ●朝青龍の目にも涙 鬼のよう
な横綱、7連覇に思わず涙。いや
不入り続きへの悔し涙だったか。
 ●欲と相談二転三転 強度偽装
マンション業者、建て替え→補強
→買い戻しと方針転々。さらには
「倒産の恐れもあります」だと。
 ●10億`を帰るも遠からず 小
惑星の試料を採取した探査機「は
やぶさ」の地球帰還は07年6月の
予定。心躍って待つ科学者たち。
  × ×
 古里に帰るは嬉し菊の頃 漱石

−−−
「朝青龍の目にも涙」「欲と相談二転三転」「10億`を帰るも遠からず」が太字。

463 :文責・名無しさん:2005/11/29(火) 06:42:23 ID:WyDvBOaY
●淫売の目にも涙        ハルモニw
●金(キム)と相談二転三転   偽装朝日「事実と信ずるに足る理由があった」だと。
●衛星軌道を帰るも遠からず   軍靴轟きそうな「神舟」生還に水を注す小泉GJ

コリア帰るは嬉し朝日記事   地上之楽園

464 :文責・名無しさん:2005/11/29(火) 08:43:57 ID:nzZSTROu
>>452

紀宮様の「持参金」1億2千万円に言及があるかと思って
 ワクテカしてたのに。

465 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/29(火) 09:15:46 ID:XxKmzjgl
粗粒子 11/28(月)

 「新ことわざ辞典」晩秋版−−
 ●朝青龍の目にも涙 鬼のよう
な横綱、7連覇に思わず涙。いや
不入り続きへの悔し涙だったか。
 ●欲と相談二転三転 記事捏造
新聞業者、真実→事実が誤り→
詰めの甘さ反省と転々。さらには
「信じたことには相当の理由がある」だと。
 ●10億`を帰るも遠からず 小
惑星の試料を採取した探査機「は
やぶさ」の地球帰還は07年6月の
予定。心躍って待つ科学者たち。
  × ×
 古里に帰るは嬉し菊の頃 漱石

466 :文責・名無しさん:2005/11/29(火) 10:51:05 ID:jWOnso5c
【天声人語】2005年11月29日(火曜日)付

 あたりに人気のない建設現場を、風が渡ってゆく。敷地の囲いのすき間から建物が見える。既
に見上げるほどに高く組み上げられているが、工事はもう進まない。

 建築士による耐震データの偽造で工事が中断した、東京近郊のマンションの一つを見た。「安
全を総(すべ)てに最優先する」。建物の覆いに掲げられた建設会社の標語だが、肝心の建物の
安全の方が否定されてしまった。建設中に廃虚となったその姿は、寒々しい。

 旧約聖書の「創世記」に、バベルの塔が出てくる。「さあ、我々は一つの町を建て、頂きが天
に達する塔を造り、それによって我々の名を有名にしよう」(岩波文庫・関根正雄訳)。人間の
おごりを憎んだ神は、彼らの言葉を乱して互いに通じないようにしたため、塔の建設は止まった。

 現代の塔の建設を巡る言葉の乱れは、データ偽造の発覚から始まった。建物にかかわった人た
ちが話すのは日本語には違いないが、互いに通じ合っていない。

 建築士や建設会社、販売会社、検査会社などが入り乱れてしゃべるのだが、真相がどうだった
のかが見えてこない。捜査という通訳が早急に入って、言葉の乱れをただすしかないのだろう。

 やはりデータの偽造で問題になっている都内の入居済みのマンションに行く。皮肉なことに、
模範となる優良物件として、偽造の発覚前に業界団体の優秀事業賞を受けた。外壁はグレーと茶
に彩られ、落ち着いたたたずまいを見せている。しかし、その内側には、いつ起こるかも知れな
い地震への恐れと憤りとが満ちているようだった。
--------------------
未完成のマンションが聖書に出てくる塔に似ていたとしても、それは単なる物語です。
「神の怒りに触れて明日にも崩れるかも」等と不安を煽るのは、カルト宗教家か文学者の仕事で
あって、報道の仕事ではない罠。
まあ、文士崩れの衒学的コラムだから、これでもいいんだろうけど。

467 :素粒子:2005/11/29(火) 11:34:06 ID:6htjW20W

もう何でもよいのです。何も考えずに「日本国」と「男性」さえ叩いておれば、それでよいのです。何でこんなになってしまったのか・・・考えたこともありません。


468 :文責・名無しさん:2005/11/29(火) 12:32:06 ID:hZOU5Q4h
マンション→現代のバベルの塔

クソハッソウorz

469 :文責・名無しさん:2005/11/29(火) 13:32:08 ID:4qY78kW/
>>466
互いに通じ合っているから、ああいう不正が罷り通っていたんだろう。
いま当事者たちが互いに噛み合わない弁明をしているのは、
各々が責任のなすり付け合いをしようとしているからであって。

相変わらず意味不明な比喩だ。

470 :文責・名無しさん:2005/11/29(火) 13:43:53 ID:X3Zwkcda
今日の素粒子は西村議員ネタかな?
どんなクダまきが見られるのやら。

471 :文責・名無しさん:2005/11/29(火) 19:20:28 ID:WyDvBOaY
>>466
バブル真っ盛りの元旦の朝日新聞には、バベルの塔にも似た地上1000メートルの巨大ビル構想が載っていたなw

タロットで朝日新聞を占うと「塔の逆位置」が出た.





472 :文責・名無しさん:2005/11/29(火) 21:42:01 ID:tDBJQxFF
>>470
社説であれだけ憂さ晴らしたんだから素粒子には来ないと思ったら見事的中オメ

473 :もうこん(ry:2005/11/29(火) 23:13:14 ID:qplktq0o
素粒子 11/29(火)

 誰か褒めてくれた日本古来「勿
体ない精神」の発露であったか。
せっかくの弁護士資格、使わねば
損とばかりの西村真悟議員逮捕。
  × ×
 詐欺、学歴詐称、覚醒剤に非弁
活動名義貸し。前現議員の逮捕陸
続として続く。政権準備党改め容
疑者準備党とします−−民主党。
  × ×
 強度偽装の姉歯1級建築士、衆
院国土交通委参考人招致に「外に
出るのが恐ろしい」と応ぜず。住
民は家の中にいるのが恐ろしい。

−−−
勿体ないに「もったい」ない、覚醒剤に「かくせいざい」、とルビ。

朝日に見限られた民主党は、これから伸びるかもね。今後の民主党は怖いぞw

474 :文責・名無しさん:2005/11/30(水) 00:57:23 ID:5U2B5PNd
訴利牛 11/29(火)

 誰か褒めてくれた日本古来「勿
体ない精神」の発露であったか。
せっかくの録音テープ、使わねば
損とばかりのNHK番組改変問題。
  × ×
 捏造、自然破壊、押し売りに売
国報道。朝日関係者の罪状とし
て続く。アサヒ新聞改めチョウニ
チ新聞とします−−朝日新聞。
  × ×
 強度偽装の姉歯1級建築士、衆
院国土交通委参考人招致に「外に
出るのが恐ろしい」と応ぜず。住
民は家の中にいるのが恐ろしい。

475 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/11/30(水) 09:06:26 ID:4e1wztvX
粗粒子 11/29(火)

 誰か褒めてくれた日本古来「勿
体ない精神」の発露であったか。
せっかくの弁護士資格、使わねば
損とばかりの西村真悟議員逮捕。
  × ×
 詐欺、学歴詐称、覚醒剤に非弁
活動名義貸し。前現議員の逮捕陸
続として続く。政権準備党改め容
疑者準備党とします−−民主党。
  × ×
 不祥事続発の朝日新聞社、周
囲の公開記者会見要請に「私の
判断ミスであり、反省しています。」と。
読者は新聞を読むのが恐ろしい。

476 :文責・名無しさん:2005/11/30(水) 09:43:40 ID:g9oBwMFx
【天声人語】2005年11月30日(水曜日)付

 最近の言葉から。42・195キロのフルマラソンを完走する幼稚園児がいる。大阪府四條畷
(しじょうなわて)市の私立星子幼稚園の子らで、6歳の誉田海人(こんだかいと)ちゃんは今
月、7時間弱で走った。「風が気持ちよかった。ゴールできたときはすごくうれしかった。また
走りたい」

 宮崎県三股町の中学3年、福田聖伍(しょうご)君が「少年の主張全国大会」で、白血病を克
服した体験を発表し最高賞を受けた。「人は必ずいつか死ぬ。だからこそ、一日一日をかみしめ
て生きなければならないことも学びました」

 00年に西鉄高速バスを乗っ取って乗客を殺傷し、医療少年院に収容されている22歳の男性
が、重傷を負わせた山口由美子さんに会い謝罪した。「あなたのことを許したわけじゃない。こ
れからの生き方を見ているから」と山口さん。一方で、母を殺害された男性は面会を断った。

 横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されて28年。拉致までの13年間に父滋さんが撮った写真が
展示された。「生まれたばかりのめぐみを最初に抱いた時の重さから始まり、あの子の言葉、香
り、外の気温や風の感じまで、すべて克明に覚えている」と、母早紀江さん。

 東京都で、管理職試験の受験者が減り続けている。受けない理由は「管理職に魅力を感じない」
「自信がない」「仕事と家庭を両立したい」

 稲刈り後の田に藁(わら)を積み上げた藁塚を撮り続ける大分県別府市の写真家藤田洋三さん
が、「藁塚放浪記」を出版した。「モノだけじゃ豊かになれないことに気付き始めた現代人が、
藁塚のよさも認識してもらうきっかけになれば」

477 :文責・名無しさん:2005/11/30(水) 17:53:18 ID:1c75sZbD
>>473
前原氏が代表に就任する前は詐欺・学歴詐称・覚醒剤の件を叩いてたっけ?
西村逮捕の社説といい、前原体制になってからは民主党の扱いが悪くなって
いる気がする。まあ朝日の法則からすれば民主党には大きなチャンスだが。

>>476
結局何が言いたいのかわからん駄文だな。

478 :文責・名無しさん:2005/11/30(水) 18:20:14 ID:ZKJJV2w8
>477
いや前原叩きは投げやり。
小泉安部を批判するときの必死さがない。
アリバイ作り的に叩いているだけ。

479 :文責・名無しさん:2005/11/30(水) 18:56:18 ID:KmRLi/DU
>>476
>横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されて28年

 おまえらが、「拉致はどこにでもある」と、天声人語で書いたことを
俺は絶対に忘れない。北朝鮮を地上の楽園と描いたことも忘れない。

 人を批判する前に、自分を見つめ直せ。ゴミ新聞が。

480 :もうこん(ry:2005/11/30(水) 23:27:47 ID:RLxphm/u
素粒子 11/30(水)

 国会で強度偽装マンションの建
築主は大声発し感情激発の風。な
に、透けて見え見えの勘定ずく。
  × ×
 施工者はいい加減、検査機関は
ずさん、行政は鈍感。人の命なぞ
どうでもいいような面相陳列展。
  × ×
 それにしても姉歯建築士の不在
は遺憾。歯の欠けた櫛のごとき質
疑はイライラ感のみ募ります。
  × ×
 晩秋初冬と時移る。<落葉降る
天に木立はなけれども> 辻征夫

−−−
櫛に「くし」とルビ。

481 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/01(木) 09:08:22 ID:kqAw2AZv
粗粒子 11/30(水)

 玄関で記事捏造新聞社の副部
長は大声発し感情激発の風。な
に、透けて見え見えの勘定ずく。
  × ×
 取材記者はいい加減、チェック機
関はずさん、幹部は鈍感。人の命なぞ
どうでもいいような面相陳列展。
  × ×
 それにしても本田副部長の不在
は遺憾。本の抜けた棚のごとき反
省はイライラ感のみ募ります。
  × ×
 晩秋初冬と時移る。<落葉降る
天に木立はなけれども> 辻征夫

482 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 09:34:56 ID:uW/zuiUL
【天声人語】2005年12月01日(木曜日)付

 右の手のひらを、胸のあたりで下に向ける。そして水平に小さく回す。手話で、「子ども」を
表す手の動きの一つだ。頭をなでるようなしぐさからは、幼い命をいとおしむ気持ちまでが伝わっ
てくる。

 身長120センチというから、ちょうど手話で「子ども」を表す時の右手の下あたりの背丈に
なるのだろうか。学校からの帰りに殺害された広島市安芸区の小学1年の女子児童は、その体を
折り曲げられ、家庭用ガスコンロを梱包(こんぽう)する段ボール箱に押し込められた姿で発見
された。いたいけな子に対するむごい犯行に、胸が詰まる。

 事件が発生してから8日後の昨日、30歳の男が、殺人と死体遺棄の容疑で広島県警に逮捕さ
れた。県警によると、通学路沿いのアパートに住んでいる日系ペルー人で、容疑を否認したとい
う。

 調べでは、事件の直前、容疑者が自宅の前で女児と話をしているのが目撃されたという。段ボー
ル箱などの遺留品の捜査でも容疑者に行き当たったというが、取り調べは始まったばかりで、犯
人と確定したわけではない。県警は捜査を尽くして、事件を究明してほしい。

 小1女児、小1女児、小2女児、小1男児、小2女児。昨年までの約10年間に、全国各地で
下校中に子どもが殺害された事件をたどると、低学年、特に入学して間もない1年生が被害に遭
う例が目立つ。例えば、せめて小学校の低学年まではバスで送迎をするといった手はないものだ
ろうか。

 下校時の安全を百%確保することは難しい。しかし、幼い命が再び絶たれないよう、手だては
探り続けたい。
--------------------

483 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 11:18:04 ID:22sk4TIz
参考:
読売:http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20051130ig15.htm
日経:http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20051130MS3M3000530112005.html


484 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 20:01:41 ID:dDUSbBbI
>>482
悲惨な事件が起きるほどに、悲壮感を演出する駄文を綴ることのできる筆者の喜びが伝わってくる。

確かに対策するべき事件だが、十年間に6人なら、概算で100万人に一人が低学年の下校時に殺害されることになるが、そういう例外的な事態に対処するために過保護に走るのはいかがなものか。
つか、感情だけで思いつきの解決策を書くな。


485 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 20:46:27 ID:cA/VLEOD
>>484
思いつきなのはいつものこと。それを駄文と認定できない方が怖いかも。
ところで、今日の素粒子は?

486 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 20:58:09 ID:dDUSbBbI
>>485
あんた前にも居たな。素粒子は本当の駄文で、「新聞のへそ(朝日)」でもネタにしてくれみたいなことが書いてあった駄文だから好事家でなければ見向きもしないだろうw

朝日がおかしいのは、帰宅途上のサラリーマンとかパート帰りの主婦とかの被殺害者数に言及が無いことだ。
10年間に帰宅途上幾人死んだからサラリーマンはバスで送迎すべしとか言うならそれはそれで朝日主義と認めることはできるのだがw

487 :懐かしのフレーズ:2005/12/01(木) 21:10:34 ID:ecKn3gf8


       ∧_

∧   
     ミ ○<#@Д@> < 文部科学省は児童の安全を守るべきだ!
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩Д@;)  < だが、心配のし過ぎではないか?
    (ヽ_ノゝ _ノ 


プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!

488 :もうこん(ry:2005/12/01(木) 22:36:45 ID:H/6CMBtR
素粒子 12/1(木)

 強度偽装マンションの住人は地
震のくることにおびえる日々。気
晴らしにプールで一汗というわけ
にもいかない。つり天井落下の恐
れある施設が5千カ所と国交省。
  × ×
 はっきり振られたわけではない
が、やはり好かれてもいない。T
BSへの求婚をいったん取り下げ
た楽天、改めて時間をかけ「協議
結婚」を試みるつもりらしいが。
  × ×
 めくれば、暦も1枚。<極月や
朝を勝負の魚市場> 鈴木真砂女

489 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/02(金) 09:17:24 ID:Csq6S7hx
粗粒子 12/1(木)

 記事捏造新聞の読者は朝刊
のくることにおびえる日々。気
晴らしに外出して一汗というわけ
にもいかない。外国人に襲われ
てもたまたまにすぎないと朝日。
  × ×
 はっきり振られたわけではない
が、やはり好かれてもいない。T
BSへの求婚をいったん取り下げ
た楽天、改めて時間をかけ「協議
結婚」を試みるつもりらしいが。
  × ×
 めくれば、今日も捏造。<月極や
朝が勝負の新聞社> 鈴木偽砂女

490 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 09:24:29 ID:t1vrt3GR
【天声人語】2005年12月02日(金曜日)付

 「耐震偽装マンション」を買わされた人たちの救済策の全体像が、なかなか見えてこない。耐
震データを偽造した建築士の他、見逃したり、売ったりした側の責任の取り方が判然としないが、
すぐにも必要な代わりの住まいや税金の扱いでは、自治体による違いもみえる。

 川崎市では、今年度中の固定資産税などを免除し、市営住宅の使用料を3カ月に限り免除する。
横浜市も原則3カ月間、市営住宅を無料にするという。一方、東京都では、税の面での優遇措置
はとっておらず、昨日始まった移転先としての公的住宅の家賃についても「同規模の住宅並みの
負担をお願いする」という。

 自治体は、マンションの住民に対して、退去の勧告や使用禁止命令を出す立場にある。危ない
から出ろと言っておいて、お金の面での救済がなければ、被害者は、住めないマンションのロー
ンと新しい住まいの家賃との二重の支払いを強いられる。

 川崎市では、災害で住まいを失った場合に準じて優遇を決めたという。東京都では、自然災害
ではなく人為的な被害で、責任の所在もはっきりしているから優遇はしない方針という。

 住めない家を買わされたことと、常に地震による倒壊の恐怖を抱えていることで、被害者は皆、
同じ立場にある。その救済策が、マンションがどこに建っているかだけで大きく違うのは、被害
者には割り切れないだろう。

 行政の「横並び」は、目立つのを嫌う役所仕事の問題点となってきた。しかし、被害者にとっ
て前向きと思えるような線での横並びなら、悪くない。
--------------------
お役所の対応に話を持ってきたね。真相追求がマスコミの使命じゃなかったの?
普段から「事件の真実や背景に迫るためにも、実名公表を」とか言っているんだから、早く業界
の暗部にも切り込んでよ。

491 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 14:02:22 ID:q3ABHXIg
>>482
教育サービスの拡充は、各自治体や教育委員会へどうぞ。
教員の給与削減して予算捻出するのが適当かとw

或いは、お得意のNGO, NPO, 市民ボランティアはどうしたのwww

492 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 19:14:17 ID:MIxBnVon
>>490
低脳の書いた駄文の如し。
責任のある業者が家賃を負担するのがスジだろ。
川崎市、横浜市はヒューザーの社長に利益供与してるのと同じw

もしや、いんちき住宅の広告はやはり朝日の折り込みだったのか?

493 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 19:29:07 ID:ub+p20KZ
左翼の狙いは国家補償

欠陥住宅への国家補償制度の道筋をつけたいだけ。

国のやることなら「自分たちの意見」を押し付けることができるしな。
所詮は偽善だよ。

494 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 20:05:34 ID:MIxBnVon
>>493
古家付き土地を「耐震住宅」として買って、市営住宅に3ヶ月無料で入りながら建て替えが出来そうな予感w

495 :もうこん(ry:2005/12/02(金) 21:26:24 ID:VRr1C+sZ
素粒子 12/2(金)

 「金出してるのと理事になれる
かは別」とウチのことで国際町内
会総長。やはり人徳もなくちゃ。
  × ×
 ご近所にすっかり嫌われてるの
に「なぜだ、わしには理由がわか
らん」と言い張る小泉お父さん。
  × ×
 そういや、7連覇朝青龍の言が
よかったね。「大きな山を見ず、
足元の石ころを見て頑張った」
  × ×
 「それじゃ、おいらはどん尻恐
竜だったんですかい」と始祖鳥。

−−−
せめて町内会費が平等ならねえ。ろくな金も出さずに「理事」面をしているやつもいるし。
そんな町内会に対しては物申さないと何も変わらないでしょう。

496 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 21:31:32 ID:H3PwT2Mz
なるほど、
英米仏露中は徳が高いから常任理事国だったのか。
はじめて知ったよ。

497 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 21:53:14 ID:IhwgWu9G
ウ素粒子 12/2(金)

 「金出してもらったのと文春広告黒塗
とは別」と武富士裏献金のことで朝日
新聞。もはや道徳もなくなちゃった。
  × ×
 ご近所がすっかり嫌われ者だらけ
なのに「だが、心配のしすぎではな
いか」と言い張るアサピーお父さん。
  × ×
 そういや、頭狂新聞の言が
凄かったね。「寄生虫キムチは不評だが
なあに、かえって免疫力がつく 」
  × ×
それじゃ「キムチで感染したら、
ラッキーかもしれない」」と毎日新聞。

498 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 22:11:00 ID:Jhs72mKk
>やはり人徳もなくちゃ。
まあ、一年以上前だが、早野透が

>世界が「日本はぜひ」と推してくれるならともかく…自ら名乗りを上げるのは、ちょっと気恥
>ずかしくはないかな。
>新渡戸も松浦氏も外国から信頼されているけれども、日本国となるとアジア近隣の国々を靖国
>神社参拝で逆なでしたりして、とても信頼されているとはいえない。ちょっと国の徳が足りな
>い。

等と言い放っているので、今更驚きもしないんですがね。

ポリティカにっぽん「新渡戸の心を忘れたくない」(2004/09/28)
http://72.14.203.104/search?q=cache:JV8RkMKzPPQJ:www.asahi.com/column/hayano/ja/TKY200409280156.html&hl=ja&inlang=ja

しかし、改めて読み直すと、すげえ気狂いお花畑コラムだなあ。

499 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 22:36:49 ID:zJaaEyIg
人徳=核保有

500 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 22:42:54 ID:jvpAam++
偉大なる中国様と言いたいらしいな。

501 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 22:49:20 ID:/DhA8A4H
アサピーが好きであろうアムネスティにここまで言われてるんだからそりゃ偉大だ罠
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/3305/ai/2003report.html

502 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 23:12:38 ID:NUzoJRAJ
「ご近所」とやらが河原美也子(=引越し引越し)とか郡山のゴミ屋敷とか
ばかりでもこっちが譲歩せにゃならんの?

そもそも、片やどんなに叩かれても支持率が上がる小泉お父さん、片や、
部数激減のアサピー・・・
「なぜだ、わしには理由がわからん」と言いたいのはアサピーの上層部だろw

503 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 00:00:22 ID:SQEaCEf6
>>502
だが、心配のしすぎではないか。( ´∀`)つ)@д@)

504 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 01:42:02 ID:2WvVk+cZ
>>495
捏造記事を書いたまま頬被りしている新聞に人徳がどうのこうの
言う資格はないな。2つ目の小泉だって、「なぜだ」とは全く考えていないだろうよ。
「フーン、それで?」が正しいと思う。

505 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 10:46:13 ID:jaUGS72f
【天声人語】2005年12月03日(土曜日)付

 昨日の夕方近くだった。広島市の女子児童の殺害事件について書いたコラムへの感想のお便り
を手にした。幼い子をもつお母さんで、住んでいる九州の町でも、先日児童が車の中から声をか
けられ、注意を促すプリントが配られたという。

 PTAなどが巡回し、安全マップを作ったそうだ。親や学校、地域の人たちが死角をなくそう
と必死になっている様子がうかがえた。そこへ、茨城県で幼い女の子の遺体が発見されたとの報
が入ってきた。そして夜には、栃木県内で行方不明になっていた女児と確認された。子どもを守
ろうとする努力への挑戦にすらみえる。

 広島市の事件で逮捕された容疑者は犯行を認める供述を始めた。弁護士に不可解なことを言っ
たという。「悪魔が自分の中に入ってきて体を動かした」。日本の通学路は「悪魔」の所業を許
すような恐ろしい道になってしまったのか。

 遠い昔、小学校に通った道には、地域の人たちの幾つもの目があった。何か変化が見つかれば、
その信号は波のように伝わっていくようだった。今は見知らぬ人が居ても必ずしも変化とは感知
されないし、都会は見知らぬ人で満ちている。

 先日のコラムは、幼い子の頭をなでるようなしぐさで「子ども」を表す手話のことから書いた。
九州からのお便りに、こんな一節があった。「『愛す』『大切にする』の手話は、円を描いた手
の下にもう片方の手をそえます。寒い時、手の甲をこするように」

 幼い子のいる人もいない人も、手と手を合わせて、「守る目」をつくれないものだろうか。
--------------------
「手と手を合わせて」守ろうとする人たちに、交わらない者が、犯罪を起こしているわけで。
かといって、交わらない人々を無理矢理コミュニティに入れようとしたら「戦前の隣組」「個人
の自由を奪う」と言い、注意し監視すると「偏見」「プライバシーの侵害」と言い、排除し遠ざ
けようとすると「差別」「排他的ムラ社会」と言い、放置すると「努力が足りない」「受け入れ
る工夫を」と言う。
なんでも、言えばいいってモンじゃないでしょうに。

506 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 11:36:49 ID:OhQMq4vx
http://www.image4u.jp/ro/src/1133529673161.jpg

507 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 12:29:11 ID:jcPAoU3w
>なんでも、言えばいいってモンじゃないでしょうに。

まったくだw 余りにも朝日の本質を表していて爆笑してしもた。

論理的一貫性無くその場の思いつきで批判ばかりしてるから、昔の主張と
照らし合わせると滑稽な結果になる。

508 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 14:22:14 ID:QSos6NOu
>>505
駄文だなw
変質者の情報を地域のお母さん方が携帯で回覧してたのを批判してたのは朝日だろw
茨城のは、朝日の過剰報道に影響された摸倣犯にすら見える。
25年ほど前に「死に急ぐ少年」キャンペーンを朝日新聞がやると呼応した少年たちの自殺が相次いだので夢よもう一度ってか?w
手話サークルでアカに肉体オルグされるような自分探しの若者を増やすなよなw


509 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 14:29:38 ID:3t8fY92h
>>505
で、フミーはちゃんと町内会のお仕事をしてるんでしょうね。
マスコミ関係で不規則な仕事だからなんて言い訳通用しねーぞw
まず槐より始めよ

510 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 17:01:31 ID:8ke6OGYF
>>509
朝日的には、町内会→隣組→五人組、となるので参加していなさそう。


511 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 17:09:53 ID:7QXWk58o
>>510
→四人組、ならOK。
毛語録を掲げながらよろこんで参加。

>。「悪魔が自分の中に入ってきて体を動かした」

悪いことしたペルー人の言い訳なんだって。

512 :もうこん(ry:2005/12/03(土) 20:09:16 ID:EMqTBn6z
素粒子 12/3(土)

 とめどなく広がる不安。こんど
は栃木の小1女児受難。子供を救
え。全通学路に警戒警報。どこに
悪魔がひそんでいるかわからぬ。
  × ×
 とめどなく深まる不信。姉歯系
欠陥建物以外にも、強度不足の建
築物は5年間に2700件、うち
1450件が放置されたままだ。
  × ×
 とめどなく続くおまけ競争。日
航と全日空がマイレージサービス
ポイントを倍増。そんなことより
も運航トラブル防止だろうに。

−−−
「とめどなく広がる不安」…外国人犯罪。
「とめどなく深まる不信」…反日マスコミ。
「とめどなく続くおまけ競争」…新聞拡張員。

今回の対句は2つ目で止めておいたらよかったと思います。
内容に関しては、いまさら何を言ったとしても「お前が言うな」なのですが。

513 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 22:08:08 ID:/GFmgEvg
漢字で「子供」ってかいてあるな。

514 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 00:44:45 ID:+wcUySyf
アサヒの「○○できなかったのだろうか」とか、
「○○できないものだろうか」というのは、いつも
無責任な思いつきでしかないのな。
今度の子供の殺害でも低学年は送迎してやれなんて
言ってるし・・・・・その金はどこから捻出するんだよ。

515 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 01:24:54 ID:J85FgdxG
そういや、流行語大賞なんか素粒子のネタになるかと思うのだが
ネタにされてないな。マッチポンプ朝日ならやってくれるかも知れないのに。

516 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 02:34:38 ID:uhSRHIaU
毎度毎度同じようなことしか書いてなくてもう飽きたよ。
ここらで一発電波を頼む

517 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 10:41:38 ID:mSgyy2oX
>>512
アサピーって全日空の株を持っていたハズなんだが……こんなの書いて良いのか?

518 :名無しさん@Linuxザウルス:2005/12/04(日) 14:27:11 ID:vbjJvtlv
【天声人語】 2005年12月04日(日曜日)付

 米大リーグ入りを決めた城島健司捕手の英語力を、米紙が相次いで
取り上げた。「試合中に話すのは捕手の大切な仕事。英語が得意でない
日本人に務まるのか」と。

 英語に定評のある長谷川滋利投手も、渡米直後は言葉の壁に泣いた
そうだ。英語に疲れるとトイレに逃げ込み、日本語の本を読みふけった。
それが今や通訳ぬきで会見し、英語習得法を説く本まで出版した。

 中国の卓球リーグに飛び込んだ福原愛さんは、みごとな中国語を操る。
発音も本格的で、地元のテレビ番組に出演して人気が高まった。
ゴルフの宮里藍さんも英語で堂々と応じている。

 逆に日本へ来た外国人選手はどうか。たとえば角界は徹底した日本語
漬けで知られる。朝青龍関も入門してすぐは言葉に苦労した。顔色の悪い
兄弟子をいたわるつもりで「関取、顔悪いっすね」と声をかけ、猛烈に
叱(しか)られている。

 予習なしで来日し、通訳はおらず、日本語学校にも通わない。
それなのにみるみる上達するのはなぜか、と早大教授の宮崎里司さんは
外国人力士や親方ら約30人に面談した。わかったのは、相撲界が
サブマージョン式の言語教室になっていたことだ。英語で水没や浸水を
意味する。泳ぐかおぼれるか、異言語の海に手荒く放り込む。

 英語の海にこぎ出せば、誰にもトイレに隠れたくなる日があるだろう。
けれども大リーグは弁論大会ではない。日米の野球に通じたバレンタイン
監督も「形容詞の用法や動詞の時制が理解できても捕手の仕事には
役立たない」と米紙に語っている。心配するには及ばないようだ。


519 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 14:50:15 ID:7sm3oUK8
>>518

理論左翼は脆いので朝日を読もう

わかったのは、思想界が
サブマージョン式の左翼教室になっていたことだ。
泳ぐかおぼれるか、朝日・岩波の海に手荒く放り込む。

 粛清の海にこぎ出せば、誰にもトイレに隠れたくなる日があるだろう。
けれどもボルシェビキは弁論大会ではない。革命の実践に通じたスターリン
も「マルクスやレーニンが理解できても革命の仕事には 役立たない」と
語ったとか。心配するには及ばないようだ

520 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 23:37:05 ID:23gXEkii
>>518
「形容詞の用法や動詞の時制が理解できても捕手の仕事には
役立たない」
これは、微妙なニァンスを表現できる英語力がないと
役立たないという意味ではないのか?

521 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/05(月) 09:34:25 ID:thpQv4qw
粗粒子 12/3(土)

 とめどなく広がる不安。こんど
は栃木の小1女児受難。子供を救
え。全通学路に警戒警報。どこに
悪魔がひそんでいるかわからぬ。
  × ×
 とめどなく深まる不信。姉歯系
欠陥建物以外にも、強度不足の建
築物は5年間に2700件、うち
1450件が放置されたままだ。
  × ×
 とめどなく続く加害者擁護。日
本と小泉政権が悪いとばかりに
たまたま外国人報道。そんなこ
とよりも記事捏造防止だろうに。

522 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 10:37:18 ID:NwxghJqS
【天声人語】2005年12月05日(月曜日)付

 滋賀県に住む山本まゆみさん(27)は、スーパーで買い物用のカートを回収するのが主な仕
事である。一日中、1階から4階まで歩きまわる。回収箱にたまった牛乳パックやトレーの整理
もする。夏は汗だくになり、冬は手がかじかむ。

 山本さんは知的障害がある。工場で働いた後、あこがれていたスーパーの求人に応募した。7
年前のことだ。最初は、「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」をなかなか言えな
かった。いまでは、お客さんから「よくがんばっているね」と声をかけられる。

 そうした日々をつづった「私のまわりの人達」が、内閣府で募集した障害者週間の作文の高校
生・一般市民部門で最優秀賞に選ばれた。そこでは、「お店で仕事をする事がとても楽しいので
す」と書かれている。

 作文には、同じ障害のある男の子が登場する。エレベーターに興味があるらしく、週末にはい
つもスーパーのエレベーターの前で遊んでいる。「私は、心の中で『いつまでもここであそんで
いていいよ』といいたくなります」。そう書いたが、最近、姿が見えず、心配でたまらない。

 山本さんは、どんなことにも積極的だ。月に2回、男女混成の障害者のサッカーチームで練習
する。夏には、障害児のサマースクールにボランティアとして参加した。

 あす、東京で、表彰式が開かれる。山本さんは、最優秀賞の小学生、中学生とともに、自作を
朗読する。「今私に悲しい事は、なにもありません。楽しいことがいっぱいあるからです」。そ
んな元気な声が会場に響くはずだ。
--------------------
とりあえず、エレベータ前で遊ぶ子供は危ないから、注意したほうがいいよ。
障礙者っても結局は他の人と変わらないわけで、明るい人暗い人もいれば、善人も悪人もいる。
この女性は多分、活動的で明るい人間がたまたま障礙者だった、と言うことだと思った。

523 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 18:48:07 ID:XQCA4k/H
>>522
知的障害480名が皇軍の兵士として活躍していたとか毎日が報じていたような。
世の中の仕事の7割は知的障害者でも務まるはずだと天声人語を読むたびに思う。

524 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 19:28:46 ID:GDqw6Z+3
○村○いってみ。知将が道の真ん中でちんことかまんこいじってるから。

525 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 19:53:28 ID:XQCA4k/H
>>524
朝日の工作員乙w
知的障害者は反日思想は持ってないよw

526 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:33:20 ID:030LQm+6
そこでは・・・と書かれている。

っておかしいような気がする

527 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:06:12 ID:1eWbWRnI
>>523
知的障碍者って、下手なDQNよりもいい。

仕事覚えさせるのに多少時間はかかるが、
教えたら教えたとおりに動いてくれるから。

あと、突然辞めることも無いしね。

528 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:21:16 ID:rlX9PuoI
>>522
> そんな元気な声が会場に響くはずだ。
明日、表彰式を取材してから書いたほうがいいんじゃないか?
役所の記者クラブ発表資料だけ見て書いてるのか?

529 :もうこん(ry:2005/12/05(月) 23:31:04 ID:XFbGwoRE
素粒子 12/5(月)

 遠交近攻を地でゆくがごとき小
泉外交。隣国中韓との軋轢はその
まま、年明け遥か中東歴訪とか。
  × ×
 長者番付廃止。「ついに縁はな
かったな」とお父さん。「人生金
だけじゃない」が口癖だったが。
  × ×
 暮らしは「中」で「満足」とい
う人が8割超。上か中か下かなん
て細かな区別はともかくとして。
  × ×
 西から雪の便り。<ゆきふると
いひしばかりの人しづか> 犀星

−−−
軋轢に「あつれき」、遥かに「はる」か、とルビ。

530 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 00:11:53 ID:Xqi8EAHR
>>526 >>528
誠に慧眼。
そう思って読み返すと、なんとも幼稚な文章であると今更ながらに気付いた。
事実を羅列し、最後に一言だけ「楽しかったです」とか感想を入れるという、小学生の読書感想
文みたいな構成だ。
しかも、その感想、第3段落「楽しい」、第4段落「心配でたまらない」、第6段落「楽しいこと
がいっぱい」の主体は、全部記事の中の山本さんであり、天人子の感情や感想、伝えたいことは
何一つ含まれていない。
しかも最後の締めは「響くはずだ」とやる気なし。
義務感だけで書いたのかな。

>>529
小泉首相のは「遠交近攻」ですらなく、単に「隣国中韓」は付き合いの優先順位が低いだけだと
思います。

531 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/06(火) 09:01:00 ID:pB5eDU40
粗粒子 12/5(月)

 選択集中を地でゆくがごとき小
泉外交。隣国中韓との距離はその
まま、年明け遥か中東歴訪とか。
  × ×
 長者番付廃止。「ついに縁はな
かったな」とお父さん。「人生金
だけじゃない」が口癖だったが。
  × ×
 靖国は「参拝」で「満足」とい
う人が4割超。朝日社内の乱闘なん
て細かな問題はともかくとして。
  × ×
 西から雪の便り。<ゆきふると
いひしばかりの人しづか> 犀星

532 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 09:56:28 ID:Ii+OhjR3
【天声人語】2005年12月06日(火曜日)付

 年末恒例の流行語大賞に「小泉劇場」が選ばれた。劇場型政治家などと言われるご本人も、い
ろいろな劇場に出かけるのを好んでいるようだ。

 任期の延長論が出ても、次の総裁選までと「楽日」を示すのも小泉劇場流だが、このところ一
段と耳を疑うような発言が続いている。きのう、日中韓の首脳会談の延期を中国政府が発表した
ことについて述べた。「私はいつでもいいですけどね。向こうが延期する。それでも結構です」

 イソップ物語の狐(きつね)と鶴を連想した。狐が鶴を招き、スープを平らな皿に入れてすす
める。飲めなかった鶴は、今度は狐を招いて、首の長いツボに入ったスープを出した。相手がい
やがり、傷つくことをしていれば、いつか逆の立場に立たされかねない。

 小泉流の対応には「外国の圧力に負けない」という点で評価する見方もあるのだろう。しかし、
圧力に負けないのと聞く耳を持たないのとではずいぶん違う。

 先月末には、靖国神社への参拝について、「思想及び良心の自由」を規定した憲法19条を引
き合いに出して、「まさに精神の自由だ」と述べた。首相の参拝については裁判所の見方が分か
れているが、大阪高裁などでは違憲判断が示された。首相は、憲法によって憲法を尊重し守る義
務を負っているのだから、慎重に構えるのが国の最高責任者の態度ではないか。

 今年の、もう一つの流行語大賞は「想定の範囲内(外)」だった。やがて楽日になって小泉劇
場がはねた時、日本はどうなっているのか。「想定」の内か外か、心配な段にさしかかっている。
--------------------
社説もコラムも使って、渾身の「小泉叩き」「靖国バッシング」を展開するアサヒ。
天人子はイソップ物語を持ち出してきたけど、因果応報が当てはまるのはむしろ中共や朝日新聞
の方だよな。
また「友好的」と「媚びへつらう」とでも、ずいぶん違う。
今日の朝日の落日の如き失墜は、想定の内? 外?

533 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 10:32:05 ID:KjuFuiG2
>>532
意趣返し程度の小物に小泉総理をみているのか。
狐と鶴としたら普通は日本・小泉が鶴だが、朝ピーは
狡猾な狐、意地悪な狐に小泉総理がみえるのだろう。
それはさておき

> 大阪高裁などでは違憲判断が示された

判断となっている。あの朝ピーが判決でなく判断に。


534 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 10:59:58 ID:ZSNWfzzf
朝日自体の執筆では前から「違憲判断」と書いてるよ。
読者欄や外部コラムニストの「違憲判決」には
修正入れないけどな。

535 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 11:40:15 ID:KjuFuiG2
>>534
えっ、そうだったの。いかん、イメージ先行だわ。
サンクス。

536 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 12:18:52 ID:uSe87CqI

>判断となっている。あの朝ピーが判決でなく判断に

判決と判断の違いがわかるようになったんだ朝日も(笑)。でも

>首相は、憲法によって憲法を尊重し守る義務を負っているのだから、
>慎重に構えるのが国の最高責任者の態度ではないか

と言ってるからやっぱり分かってないのか(笑)
「判断」に法的強制力はないのにね。従う義務はない。
あたかも「判決」が下ったみたいに書いてるところが 恣意的。いや志位的。






537 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 13:20:38 ID:Mgyicg2F
>>536
                  _ ,,, .......,,, _
                  ,:::´:::'';;::::'';;:::;;''::ヽ
               /:::,;;'''"""'';;;'''""'':;i
               i::;;.   ヽ ;; ノ   ;|
                  |::;;.  (●l .;;.!●) :;|
               |::;;     ,人    ;;|
                  |::::;;'、  ..::´ヽノ`::.. ;;;;!
              /;;::::::;;;ヽ..,,,:::;;;;;;;;:..,,;;;;;l

呼びました?

538 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 13:25:48 ID:Ii+OhjR3
>>537
それは地井(首から下は)だ。

539 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 13:53:53 ID:PkWMO4Vs
>>536
違憲判断をよく引き合いに出すけど、あれは参拝の仕方によっては公務ととれる…
って前提での話だよなぁ。違ったっけ?。
で、今回のように私的な参拝をアピールしてる場合は、この判断を引き合いに出す
のは間違いだと思うんだが。


540 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 15:48:17 ID:za5pQA0J
>>534
前に素粒子で「判決」と書いてあるのを見た記憶があるので、
その都度で使い分けている可能性がある。
だから、またすぐに「判決」に戻ると思うよ。

541 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 16:23:24 ID:hTidUa/m
ミスリードだ。違憲判断は公的な参拝に関するもの。それもぼうろん。
詐欺といっていい。もしくは、論理的思考ができないかのどちらか。

思想信条の自由はなんびとたりとも侵害できない。
よって、朝日はファシズムの手先。
思想信条の自由を侵す国を批判するのが筋だよ。嘲日新聞さん。


542 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 17:48:16 ID:HHRiKsIc
>相手がいやがり、傷つくことをしていれば、いつか逆の立場に立たされかねない。

なんだこの自分のことを棚に上げた言い方。

543 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 19:06:38 ID:1E8tXH8E
>人の嫌がることをやめよう

「○×君が嫌だって言ってるんだから、やめろ」と、
このフレーズを逆用して、何度貶められたことか。

「当たり屋」ならぬ「嫌がり屋」は小学生にも居る。

544 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:24:04 ID:5tifRD38
>>532
おつむの弱い日教組の先生が、見当違いの説教をしてる様で笑える。

小尻記者を祭るのを見るのはいやだから止めてくれw

545 :もうこん(ry:2005/12/07(水) 00:01:16 ID:wIYlJpHV
素粒子 12/6(火)

 「続ニッポン現代チョウ事典」
 ●ゴヒャクチョウ 東証に15年
ぶりに飛来した時価総額種。「バブ
ルのよう」と警戒する声もある。
 ●ボウエイチョウ アスナロの
木を好む。「ショウ」昇格の念願
が実現しそうだとの観測が浮上。
 ●クミチョウ 子分に実弾入り
拳銃を持たせた罪が確定。檻で6
年間飼育されることになり出頭。
 ●ワカヤマシチョウ 和歌山生
息の軽率種。女児殺害事件の「今
市もいまいちのまち」と発言。
 <秋蝶の腸無きを壁に刺す> 元

−−−
「ゴヒャクチョウ」「ボウエイチョウ」「クミチョウ」「ワカヤマシチョウ」が太字。
檻に「おり」、秋蝶に「あきちょう」、とルビ。

今日の意味不明な点。
・昆虫の蝶にたとえているのではないの?「ショウ」昇格って訳分からん。
・「時価総額種」って何さ?

546 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 01:08:07 ID:wokwexHR
聞く耳をもたないのは中韓だと思うのだが。

547 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 01:29:11 ID:bM2VQK97
>>545
あまりにも駄文すぎてつっこむ気にもならん。
朝刊でファビョりすぎてお疲れ?

548 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 01:36:25 ID:LDEbvwpU
>>545
意味不明な点については
『考えるのではない、感じるのだ』
としか言い様がないな(笑)
所詮この程度の、書き捨てコラムだもの。あんまり深い意味は無いと思います。

<秋蝶の腸無きを壁に刺す> 元
なんともあはれを漂わす句を持ってくる。
これらの蝶は、みんな過ぎ去ったものだとでも言わんばかり。

549 :もうこん(ry:2005/12/07(水) 02:17:50 ID:4WPdjum4
句中で「秋蝶」にルビをつけるよりも、「腸」の方に「はらわた」とつけたほうがよいのでは、と思いました。
まさかそのまま「ちょう」とは読まないでしょうから。

550 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/07(水) 09:22:41 ID:gQG0SLyq
粗粒子 12/6(火)

 「続ニッポン現代チョウ事典」
 ●ゴヒャクチョウ 東証に15年
ぶりに飛来した時価総額種。「バブ
ルのよう」と警戒する声もある。
 ●フクブチョウ アスナロの
木を好む。「ショウゲン」だけで念願
が実現しそうだとの観測で失敗。
 ●クミチョウ 子分に実弾入り
拳銃を持たせた罪が確定。檻で6
年間飼育されることになり出頭。
 ●アキヤマシャチョウ 築地生
息の軽率種。記事捏造事件の「説
明責任の認識甘かった」と発言。
 <秋蝶の腸無きを壁に刺す> 元

551 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 10:02:37 ID:lalmdS9J
【天声人語】2005年12月07日(水曜日)付

 2016年の夏季五輪に向けて、国内の候補都市を来年8月末までに一本化するという。既に
手をあげている東京都、福岡市や模索中の札幌市は、五輪の開催を景気回復や道路、新幹線整備
などの「起爆剤」とみているそうだ。

 五輪は独特の輝きを放つ催しだ。肥大化や招致競争の過熱、選手の薬物汚染などの問題は深刻
だが、いつも多くの感動的な場面が生まれ、人を酔わせる。開催される都市や国の夢を担ってき
た。

 東京五輪は、焦土からの完全な復興を国際社会に示すという戦後日本の大きな夢を背負ってい
た。それが1964年、昭和39年の秋に実現したとも言えるが、一方で、五輪成功の旗印のも
とに、街は大きく造りかえられた。

 五輪の少し前の東京を舞台にした映画「ALWAYS 三丁目の夕日」(山崎貴監督)が公開
されている。東京タワーが建設中だった昭和33年の都心の街での、さまざまな人模様が描かれ
る。大通りはともかく、裏通りと路地の多くは、自動車ではなく、まだ人と自転車のものだった。

 東京での職場は光り輝いているものと思い描いてきた集団就職の少女の夢が、いったんは破れ
る。しかし、そこには、路地の網の目のように張り巡らされた人の心の結びつきがあった。

 東京に限らず、改造の度に、都会からはこうした心の路地や自然が失われてきた。もし
2016年に五輪が来たら、その都市はどんな変化をするのだろうか。巨額の出資を伴う「起爆
剤」や「再開発」が、残されていた貴重なものすら取り払うことのないように願いたい。
--------------------
日本人が造り育んできた「貴重なもの」を棄ててきて、今尚壊そうとしている左巻きが何を小賢
しくも、という感じ。
「覆水盆に返らず」を嘆くならまだ可愛げがあるが、基礎を壊し土台を作り変えても同じ建物が
建つと考えているなら、それは愚かとしか言いようがない。

552 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 12:33:18 ID:8KFlnjm+
大きな地震の度に「今回壊れたのは新しいものばかり、昔に作られたものは頑丈」
と感想を述べるメディアが、その時代の「安全基準」をこっぴどく批判するのを良く見る。

553 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 19:01:31 ID:tKVTEvEE
>>551
ちぐはぐな駄文。
年寄りでなければ、30年代を懐かしんだりしない。回虫入りの朝鮮漬けを食いながら汲み取り便所でノスタルジーに浸っとけ。
東京の30年代の町並みにしても、米軍による徹底的な破壊の跡にできた新参の一時的なものに過ぎないw

554 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 20:10:28 ID:QAtuWXrM
今日も素粒子は悪質だな。

555 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 22:34:19 ID:Se0cBvmd
素粒子は読んでて腹がたつ。書いてる本人は面白いと思ってる事故満足な駄文。

556 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 22:44:43 ID:pBC6sEp6
>>551
いいのかな?
「三丁目の夕日」は読売だぞ。
朝日は「男たちの大和」だろ。

557 :もうこん(ry:2005/12/08(木) 00:04:20 ID:4WPdjum4
素粒子 12/7(水)

 人生の選択問題。どちらを選ぶ
かときかれたら、どうしますか。
 @広くて安いが耐震強度が分か
らぬというマンションか、狭くて
高いが安全というマンションか。
 A資格はあるが強度偽装専門の
建築士が設計した建物に住むか、
免許はないが親切で事故はなかっ
たいう偽医者にみてもらうか。
 B(偽装建築士のみ答えよ)現
行の建築基準法違反の罰金50万円
が懲役30年になるのと、君の関与
した建物に生涯住むことを義務づ
けられるのとどちらがいいか。

−−−
朝日は今まで
「今回、建物の強度が不足しました。計算書と異なる強度になったことをおわびします」
「十分な強度を直接裏付ける計算結果は得られておらず、真相がどうだったのか、十分に迫り切れていません。
この点は率直に認め、教訓としたいと思います。」
に相当する言い訳を行ってきたわけですが?

558 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 01:54:56 ID:GzsEYded
>>551
あの映画のメッセージは「あの頃の日本には夢があった。今も夢を持ち続けよう」
って感じだと思うんだが、ただ単に昔を懐かしむだけじゃないだろ

559 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 08:46:36 ID:SjBnGSNM
全く持ってその通りだけど、中には
「この映画を見て現在日本の世相や政治状況に異議を唱えましょう」活動の
ネタとして跳梁跋扈してる人間がいるのもまた事実。

560 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 09:09:36 ID:fLCFITSW
http://www.asahi.com/paper/column20051208.html
2005年12月08日(木曜日)付

 ラジオから日本軍の真珠湾攻撃の報が流れてきた。「アメリカと戦争が始まったよ」。
若き日の池波正太郎が言うと、日清・日露戦争を体験した祖母は平然として
「また戦(いく)さかえ」とこたえた。「ちえッ。落ちついている場合じゃないよ」と
どなりつけて家を飛び出す。日本が米英に宣戦布告した1941年、
昭和16年12月8日の朝である。

 東京・浅草の家を出て日本橋で友人と会った後、レストランに行く。カキフライで
ビールを2本のみ、カレーを食べてから銀座で映画「元禄忠臣蔵」をみた。
「映画館は満員で、観客の異様な興奮のたかまりがみなぎっていた。いずれも
私のように、居ても立ってもいられない気持で映画館へ飛び込んで来たのだろう」
(『私の一本の映画』キネマ旬報社)。

 「聴きいる人々が箸(はし)を捨てた、フオークを捨てた、帽子もオーヴアも
脱いだ……全員蕭然と直立し頭を垂れ、感極まつてすゝり泣く人さへあつた」。
東京・神田でラジオの開戦の放送を聴く人々の姿で、「同じやうな感激の光景は
全国至るところに描かれた」と、本紙3面のコラム「青鉛筆」は伝えた。

 真珠湾攻撃の報を聞いたチャーチル英首相は、すぐルーズベルト米大統領に
電話した。大統領は「いまやわれわれは同じ船に乗ったわけです」と言った。

 チャーチルは、感激と興奮とに満たされたと自著に記した。「日本人について
いうなら、彼らはこなごなに打ちくだかれるだろう」(『第二次世界大戦』河出書房新社)。

 日本が、あの破局へと向かう、3年と8カ月の第一日だった。

561 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/08(木) 09:17:52 ID:+iXusn5s
粗粒子 12/7(水)

 人生の選択問題。どちらを選ぶ
かときかれたら、どうしますか。
 @早くて安いが情報真偽が分か
らぬというインターネットか、遅くて
高くてまず嘘だけという新聞か。
 A肩書きはあるが記事捏造専門
の記者が書いた新聞を信じるか、
肩書きはないが自分で体験した
というblogを読んで考えてもらうか。
 B(捏造新聞記者のみ答えよ)現
行の社内規定違反の罪で退社処分
が懲戒免職になるのと、君の関与
した記事を生涯読むことを義務づ
けられるのとどちらがいいか。

562 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 10:35:37 ID:Qo1lCSSd
>560

延々と引用、説明が続き、最後に一言「日本が、あの破局へと向かう、3年と8カ月の第一日だった。」


小学生の読書感想文?


563 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 10:44:45 ID:LBlVn9e0
>>560
>「ちえッ。落ちついている場合じゃないよ」と
>どなりつけて家を飛び出す。



>東京・浅草の家を出て日本橋で友人と会った後、レストランに行く。カキフライで
>ビールを2本のみ、カレーを食べてから銀座で映画「元禄忠臣蔵」をみた。

ずいぶん落ち着いてたんですね。
戦争だってのに、レストラン行ったり、映画見たり‥

ところで、このコラムで何が言いたいのかが全然見えてこないんだが‥



564 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 20:01:46 ID:mgAUQdy8
>>563
「戦争が始まると、みんな感激して興奮するね。
またやりたいね。」と言いたいのではないかと思う。

565 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 20:13:09 ID:30BFzhkB
>「同じやうな感激の光景は全国至るところに描かれた」と、本紙3面のコラム「青鉛筆」は伝えた。


ここは、朝日が戦争を煽っていた記事を引用すべきだろ

566 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:05:51 ID:va+XWL5U
スレ違いだが今日の読売寸評の一文

>今年、敗戦から60年。終戦の8月15日に比べ、
>開戦の12月8日は忘れられがちだ◆
>この年4月、尋常小学校は国民学校に変わり、
>1年生の国語教科書「サイタ サイタ サクラガ サイタ」は
>「アカイ アカイ アサヒ アサヒ」になった
>◆始まりのない終わりはない。反省、点検すべきはむしろ始まりにある。

 ↑このダイヤのマークが無ければ朝日を皮肉ってるっぽいんだがなぁ

567 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 22:28:56 ID:s/36Q6bb
>>563
> >>560
> ずいぶん落ち着いてたんですね。
> 戦争だってのに、レストラン行ったり、映画見たり‥

今日の一文を読んだだけで、左翼が喧伝する
「戦前戦中は闇の時代、15年戦争で庶民は疲弊」
ってのが嘘って分かるね。

568 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 23:04:42 ID:8LYIlIDW
>>560
開戦直前に封切られた「元禄忠臣蔵」を見て皆が決意を固めているところへ、朝日が後押ししたんだよなw
敗戦後、忠臣蔵は上映と上演を禁じられ、大石癲癇説やら吉良名君説など反日思想が蔓延った。


569 :もうこん(ry:2005/12/08(木) 23:37:06 ID:P0R3N1G5
素粒子 12/8(木)

 8日は中江丑吉のことを考えて
過ごす。彼は真珠湾奇襲に沸き返
る人たちを脇目に、こう言った。
 「田舎の力自慢のならず者が、
けつをまくって下駄をぬいで、昼
寝している横綱の鼻ッ面をぶんな
ぐったんだね。アメリカもいい加
減驚くよ」(「中江丑吉の人間像
−−兆民を継ぐもの」風媒社)
  × ×
 透徹した見通しを持ちたいが、
恥ずかしながら外れてばかりであ
る。来春花粉は少なめと気象情報
会社。花粉症の人には朗報だ。

−−−
下駄に「げた」、とルビ。

570 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 00:37:57 ID:l2KGF73B
中江丑吉がどんなヤツだかは知らんが(中江兆民の息子、くらいか)、なんとも卑屈な。
あの戦争は「横綱を気取っていた奴等も、実は何の事はない、海の向こうにある田舎の力自慢の
ならず者に過ぎなかった」ということがわかった後のことだと、思うんだがな。

あと素粒子子には、まずは色眼鏡を外してからでないと何も見通せないぞ、と進言しておく。

571 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 08:05:01 ID:4wHHEMLB
>各国が「大名」とすれば、英国が親藩、日本は譜代だろうか。
>イラク戦争に反対した、いわば外様のドイツ

親藩・譜代・外様の区別の基準は忠誠度じゃなくて徳川に従った時代区分だろw
イギリスが親藩、ドイツが外様なのは確かだが、日本も外様だよ。
ドイツは冷戦時代にもっともアメリカに忠実だった国ともっともソ連に忠実
だった国が合わさって出来た国なワケだが。
地理的条件無視して一々ドイツを引き合いに出すのはヤメレ。

そういえば、フランスは例の暴動以降出てきませんなぁ・・・
自分に都合がイイからってドイツばかり出してくると同じミスを繰り返すぞ。
ドイツも移民問題抱えてるんだからさwww

572 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/09(金) 09:30:45 ID:WJ0apHgA
粗粒子 12/8(木)

 8日は朝日新聞のことを考えて
過ごす。彼らは日米開戦を知らずに
他社の記事を見て、こう思った。
 「このままでは他社との差が、
ドンドン開いてしまう。何が何でも
戦意高揚記事を書いて大本営
のご機嫌を取らなきゃね。我が社
もいい加減危ないよ」
  × ×
 透徹した見通しを持ちたいが、
恥ずかしながら外れてばかりであ
る。小泉人気は少なめと朝日新
聞社。中朝韓の人には朗報だ。

573 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 10:20:08 ID:XsJeaVcn
>>571
麻生のこれを思い出した。

http://www.aso-taro.jp/kouen/index1.html

>よく例に引くんですけれども、江戸270年の間、やはり徳川家に刃向かって成功したやつは
>いないんです。島原の乱とか大塩平八郎の乱とか、いろいろありましたけれども、それは今の
>アルカイダみたいな話ですよ。ちょこちょこ散発的にはあったけれども、結果的には270年
>間徳川家が押さえたわけです。今はアメリカ幕府という時代なんだと思うんです。これに勝てる
>やつはいない、ロシアだって実際勝てないんだから、正面を向いてけんかするやつはいない
>わけです。
>それでどういうことになるかというと、アメリカとどう付き合うかを考えなければいけない。私は今、
>これが日本の外交にとって最大の問題だと思います。私たちが審判になれる可能性はほぼない。
>審判になり得る可能性があるのはイギリスくらいなものでしょう。イギリスやオーストラリアという
>アング ロサクソンは審判になれるかもしれません。徳川時代でいえば譜代大名になるという
>のもあるけれども、日本は60年くらい前まで戦争をしていたんだから、譜代になんかなるはずは
>ありません。所詮外様大名で終わりです。
>しかし江戸時代、外様で栄えた藩もある。加賀前 田藩百万石や藤堂藩三十二万石は皆外様
>だったけれ ども、全部徳川家とうまいことをやるわけです。う まいことをやって、少なくとも
>前田家、藤堂家はそれぞれちゃんと名前を残してこれた。やはり日本は外様のええところを
>狙わないといけません。このやり方が最も難しいところです。おいしいことばかり、 いいこと
>ばかり言ってすり寄ったらやられてしまうから、やはりこちらはきちんと持つべきものを持って、
>日本とはちゃんと仲良くしないといけない、日本とはそこそこうまいことをやっておかないと
>いけないと思わせる手口がなければいけませんこれがこの日本という国に課せられた
>これからの外交とし ては、最大の課題だと思います。

アメリカとも精神的に一線を引いているあたりの認識はよしとすべきか。


574 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 12:29:18 ID:h6Z1VYVx
http://www.asahi.com/paper/column20051209.html
2005年12月09日(金曜日)付

 一日が無事に終わると、カレンダーの日付に丸をつけた。ただし、その日の
夜にではなく、翌朝にだった。なぜなら、攻撃は決まって夜だから。イラクの
サマワでの任務を終えて帰国した自衛隊員が、本紙の取材に語っていた。
宿営地での緊迫感がうかがえる。

 国内で待つ人たちも、一日一日を祈るような思いですごしてきたに違いない。
幸い、今のところ犠牲者は出ていない。しかし、これは隊員の細心の備えや
日々の努力と幸運とによってもたらされた薄氷の無事だった。

 小泉内閣は昨日、自衛隊のイラクへの派遣期間をもう1年延ばすことを
決めた。イラク戦争そのものの正当性が強く疑われ、米国内でも撤退を
求める声が高まっているが、さほどの議論もないまま延長が決まった。

 藤原帰一・東大教授の言葉を借りれば、国際政治は米国による
徳川幕藩体制のように動いている(『不安の正体!』筑摩書房)。
「将軍はもちろんブッシュ大統領、そのブッシュにどれだけ近いか
忠誠を競い合うわけです」。各国が「大名」とすれば、英国が親藩、
日本は譜代だろうか。

 イラク戦争に反対した、いわば外様のドイツのメルケル首相が、
ライス米国務長官を横にして記者会見で米側を批判した。「民主主義の
原則や法律、国際的ルールを守らなければならない」。米中央情報局
(CIA)が東欧などに秘密収容所を設け、独国内の空港を無断利用した
疑惑についての発言だ。

 「将軍」への批判は広がっている。日本は付き従うことなく、撤退への
道筋を独自に描く時期に来ている。

575 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 12:38:59 ID:+E/KHtz8
>>574
>「将軍はもちろんブッシュ大統領、そのブッシュにどれだけ近いか
>忠誠を競い合うわけです」。各国が「大名」とすれば、英国が親藩、
>日本は譜代だろうか。

アホか。
日本は、60年前まで戦争してたじゃんか。
どう考えても外様だろうが。


朝日は戦後すぐGHQに擦り寄ったから、自分は譜代のつもりで
いるのかもしれんけどね。ずいぶん親米ですね(w


576 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 13:51:22 ID:vG7+aKwf
>>574
 築地で待つ人たちも、一日一日を祈るような思いですごしてきたに違いない。
残念ながら、今のところ犠牲者は出ていない。

577 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 22:01:04 ID:fsTYg8Wr
>>574
原爆を投下された日本は、外様も良いとこだと思うが。
他国がアメリカを核攻撃すれば非難されるが、本邦のみには正当な理由があるw

578 :もうこん(ry:2005/12/09(金) 22:34:37 ID:jhge3GDF
素粒子 12/9(金)

 入力一瞬損300億。みずほ証
券が「1株61万円で売り」のつも
りで「61万株」「1円」と誤る。
謝っても後の祭り。市場は混乱。
  × ×
 受領瞬間あと忘失の橋本元首相
ら、日歯連闇献金事件を結局不起
訴で逃げ切る。記憶強度の限りな
く弱いことが政治家の要件です。
  × ×
 怠慢強度絶大なのがノー政。欠
かせない事前調査なしのダム建設
は違法ゆえ計画決定取り消しの判
決。農水省の脳衰症は重篤です。

−−−
これが一面に載っているのですよ。

「朝日新聞の名文家による人物評。」
これは河谷史夫の著作を紹介する文の一部ですが。「名文家」?
明日の素粒子は「ビラ配布有罪」ネタでしょうから、今からその「名文」が楽しみです。

579 :文責・名無しさん:2005/12/10(土) 12:02:22 ID:P3Jo/pV4
【天声人語】2005年12月10日(土曜日)付

 ところ変わればマークも変わる。日本ではなじみの深い赤十字のマークは、イスラム教圏では
赤くて細い月の「赤新月」になる。

 十字の形が、キリスト教を連想させるからだ。この二つに加えて、赤いひし形を第3のマーク
として認めることがジュネーブの国際会議で決まった。

 赤い十字のマークは、創立者アンリ・デュナンの祖国で、赤十字の創設に寄与したスイスに敬
意を表し、国旗の配色を逆にして定められた。マークには宗教的意味合いは含まれていないとい
うが、かつては日本でも赤い十字を避けた時期があった。

 日本赤十字社の前身の「博愛社」は1877年、明治10年に設立された。西南戦争での両軍
の負傷者の救援がきっかけだった。キリスト教の布教のための活動ではないかという誤解を避け
るため、日の丸の下に横一文字を書いたマークの旗が掲げられた(桝居孝『世界と日本の赤十字』
タイムス)。

 新しいマークは、これまで赤十字と赤新月のどちらもの使用を拒んできたイスラエルの「ダビ
デの赤盾社」が、赤十字運動へ加盟する道を開くという。赤いひし形の中に、各国の組織が独自
のマークを入れることが可能で、赤盾社が認めるように要求してきた「ダビデの星」を中に組み
込むことができる。

 イスラエルについては、イランの大統領が、「地図から消されるべきだ」「ドイツなどに移せ
ばよい」などと述べて波紋を呼んでいる。対立の根は深い。しかし、使うマークは違っていても、
赤十字運動という場を共にすることは決して無益ではないはずだ。
--------------------
考え、思想、宗教、人々の持つ多様性を認めながら、世界が一つになる事が、如何に難しいか、
ということなのかなあ。
単に「政治的に正しい(Politically Correct)」をあーだこーだ言っているだけなのかも知れんが。

580 :もうこん(ry:2005/12/10(土) 18:30:42 ID:vEDx9xZJ
ぜんぜん違った。orz

素粒子 12/10(土)

 一日の苦労は一日で終わりたか
ろうが、そうもいかぬのが空売り
証券。天災並み特例措置発動か。
  × ×
 議員年金も定数改定も道路財源
問題も首相指示乱発。何事もお上
の意向を伺わねば動かぬご政道。
  × ×
 タイタニックは逃げる間もなく
沈没との新説。アネハ系建物に地
震が来たら、どれだけ持つのか。
  × ×
 89年前の昨夜、漱石死去49歳。
<菫程な小さき人に生れたし>

−−−
菫程に「すみれほど」、生れに「うま」れ、とルビ。

581 :文責・名無しさん:2005/12/11(日) 16:01:55 ID:Wj4fFMQB
>>579
十字軍を連想させるから朝日的には十字はだめだろ。
紅卍社でどうだ?w

582 :文責・名無しさん:2005/12/11(日) 20:38:30 ID:/2esMled
【天声人語】2005年12月11日(日曜日)付

 小1の少女が下校中に連れ去られた栃木県今市市の学校周辺を歩いた。少女の通学路の一つは
雑木林をぬける細い道だった。行き交う人影はない。散り敷いた落ち葉を踏む自分の足音だけが
聞こえた。

 持って来た防犯ブザーを鳴らしてみた。ビーンビーンと人工的な音が響く。説明書によれば音
量は90デシベルだが、ここでは無力だ。人家は遠く、だれの耳にも届くまい。頭上で鳥がけた
たましく鳴いた。

 携帯用の防犯ブザーが商品化されたのは1959年である。業界団体によると、もとは痴漢や
ひったくり犯から女性を守るのが主な用途だった。次いで外回りの銀行員らに広まる。子どもが
襲われる事件が続いた数年前から需要が増え、今や全国の低学年児に行き渡りつつある。

 広島市の事件で命を奪われた少女もふだんは防犯ブザーを持って登校していたようだ。ただ当
日は電池切れで自宅に置いたままだったらしい。持っていたとしても、魔の手を遠ざけることが
できたかどうかはわからない。

 栃木県を離れ、少女の遺体が見つかった茨城県へ向かう。車で東へ2時間弱、発見現場の山林
は昼間でもほの暗かった。狩猟の下見で男性が通りかからなければ、発見は遅れていたはずだ。
事務机を並べた簡素な祭壇に、少女の好物なのか、乳酸菌飲料や鶏の空揚げが供えられていた。

 きのうは京都府の学習塾で惨劇が起きた。小学生の通学や塾通いにこれほど不安を感じた時代
があっただろうか。このごろは防犯ブザーだけでなく、寺社のお守りを結わえたランドセル姿が
急に増えた気がする。 
--------------------
天人子は、こういうのは上手いと思う。流石文士崩れ(憶測により断定)。

583 :文責・名無しさん:2005/12/12(月) 06:25:50 ID:CCCtFSnz
>>582
朝日的にその道は、地元では「魔の道」と呼ばれていたのではあるまいか?
つか、狼少年の朝日とはいえ防犯ブザーを無意味に鳴らすな!
「寺社のお守りを結わえたランドセル」は昔から一般的である。負のアイテムとしてみたがるのはマルキストの性か?
にしても、人の不幸を利用して技巧をこらしたつもりの駄文を書ける神経が朝日的だ。


584 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/12(月) 09:39:21 ID:P3Tb04ZW
粗粒子 12/9(金)

 入力一瞬損300億。みずほ証券が「1株61万
円で売り」のつもりで「61万株」「1円」と誤る。
謝っても後の祭り。市場は混乱。
  × ×
 謝罪瞬間あと忘失の秋山朝日新聞社長ら、NHK
番組改変騒動を結局不提訴逃げ切るつもり。記憶強
度の限りなく弱いことが新聞社の要件です。
  × ×
 怠慢強度絶大なのがノー政権。欠かせない事前調整
なしの首都移転は違権ゆえ計画決定取り消しの判決。
ノ政権の脳無症は重篤です。


粗粒子 12/10(土)

 一日の苦労は一日で終わりたかろうが、そうもいかぬの
が空売り証券。天災並み特例措置発動か。
  × ×
 議員年金も定数改定も道路財源問題も首相指示を単発と。
何事も小泉叩きの意向で書かねばならぬ朝日道。
  × ×
 タイタニックは逃げる間もなく沈没との新説。朝日系言論に地
震が来たら、どれだけ持つのか。
  × ×
 89年前の昨夜、漱石死去49歳。
<菫程な小さき人に生れたし>

585 :もうこん(ry:2005/12/12(月) 23:59:16 ID:VuEvh7Ie
素粒子 12/12(月)

 学校も危ない。塾も危ない。だ
からこのままがいちばん安全なん
だ、と我が引きこもり豚児。
  × ×
 このままではもったいない。外
交に関してだけでもぜひ民主党と
大連立を組みたい、と小泉首相。
  × ×
 きょう監督小津安二郎の命日。
「映画の『終』が始まりなんだ」
が口癖だった小津は常に新しい。
「死んでも、死んでも、あとから
あとからせんぐりせんぐり生まれ
てくるワ」(「小早川家の秋」)

−−−
豚児に「とんじ」、とルビ。

586 :ツチノコ:2005/12/12(月) 23:59:46 ID:Yzg/4AzX
僕が作ったホームページです。
まだ造ったばかりなので、記事は少ないですが、これからどんどん増やしていこうと思います。
来てくださったら、どんな事でもいいので適当に書き込んでください。
よろしくお願いします。
http://www.geocities.jp/yhnplm2004/

587 :文責・名無しさん:2005/12/13(火) 09:05:12 ID:WWi9FmbO
せっかく「豚児」使ったんなら、韻を踏んで「遁辞」とかも使えばいいのに。

588 :文責・名無しさん:2005/12/13(火) 09:31:33 ID:VkWnDQGs
聞き覚えの無い単語だと思って確認してみたら、
「愚息」をジェンフリ変換したような意味合いがあるのね。

589 :文責・名無しさん:2005/12/13(火) 09:55:33 ID:TbAKyCeW
http://www.asahi.com/paper/column20051213.html
2005年12月13日(火曜日)付

 「今年の漢字」は「愛」だという。きのう、「日本漢字能力検定協会」が発表した。
阪神大震災が起きた95年の「震」で始まって以来、「倒」「毒」「戦」「災」のような
暗く苦しいことを表す字が続いたが、初めて明るい印象の字が選ばれた。
愛・地球博や紀宮さまの結婚などに絡めて応募する人が目立ったという。

 しかし、日々ニュースに向き合っている身で振り返ってみると、残念ながら
「崩」という字に行き当たった。今年は、前年末の大津波による南海の楽園の
崩壊で始まった。春には、JR西日本の列車が脱線してマンションに激突する
という、日本の鉄道への信頼が根本から崩れるような大惨事が起きた。

 児童を狙った凶行が相次ぎ、通学路の安全が崩れ去った。ついには学習塾
までもが殺害の現場になった。子を持つ親たちは、立っている大地が崩れる
ような思いを日々強いられている。

 丈夫なはずの鉄筋コンクリート造りのマンションで次々と崩壊の恐れが
明らかになった。入ったばかりの住まいを捨てなければならない理不尽な
被害が続出している。

 そして日本経済の柱の一つとも言える東京証券取引所では、機能が
マヒしたり、間違った情報が取り消せないまま流れたりした。これまで
築かれてきた様々な仕組みが、次々と崩れてゆくかのようだ。

 そんな年の瀬に選ばれた「愛」である。「愛」もまた、崩れやすいものかも
知れない。しかし、この「愛」の字には、崩壊の連鎖を何とか押しとどめたい
という願いが感じられる。「来年広げたい漢字」に見えてきた。

590 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/13(火) 10:42:58 ID:z9H24B64
粗粒子 12/12(月)

 取材も危ない。会見も危ない。
だから捏造がいちばん安全なん
だ、と朝日引きこもり記者。
  × ×
 このままではもったいない。外
交に関してだけでもぜひ民主党首
の更迭を、と朝日新聞。
  × ×
 きょう監督小津安二郎の命日。
「映画の『終』が始まりなんだ」
が口癖だった小津は常に新しい。
「死んでも、死んでも、あとから
あとからせんぐりせんぐり生まれ
てくるワ」(「小早川家の秋」)

591 :文責・名無しさん:2005/12/13(火) 12:17:12 ID:RR9g5kaS
>>588
いや、豚児は普通に使う言葉だよ。
愚息とほぼ同意で、女児に使う事は稀じゃないかな。
愚息は確かに男児限定だけど、豚児なら男児+女児というわけではない。

592 :文責・名無しさん:2005/12/13(火) 20:05:10 ID:jdPypmt3
憲法、押し付け認めました。

593 :文責・名無しさん:2005/12/13(火) 22:02:21 ID:sSrnTR3L
「今年の朝日」は「崩」だという。

九条とか靖国反対とかNHK問題とかw
極左のメッカ同志社の法学部生は、児童を殺傷するし。

594 :文責・名無しさん:2005/12/13(火) 22:56:50 ID:jgk+WVAS
i

595 :もうこん(ry:2005/12/13(火) 23:58:34 ID:WI4JZLpu
素粒子 12/13(火)

 東西あっという間の出来事。日
本に一瞬誤入力、仏で30秒脱獄。
  × ×
 東証株売買誤入力事件の損失は
400億円超。システムのせいに
するなかれ。人間の問題だろう。
  × ×
 幕末の開国、戦後の新憲法、そ
して今度は牛肉。押し付け、押し
付けられる日米関係は不変です。
  × ×
 議員の辞任引きも切らず。「実
態に即し、ミンシュジニン党と改
称させていただきます」民主党

596 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 00:03:19 ID:tPuL3eFD
ここ数日の朝日って、民主ストーカーみたいだな。
こんなに民主を叩いてるのって結党以来記憶にないぞ。
前原に思い切り裏切られて「可愛さ余って憎さ100倍」みたいになっとる。

597 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 00:04:00 ID:XFh2Afdn
子供殺しの最大の殺人犯はダントツで母親である。

警察庁の犯罪統計(児童虐待)
http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen3/h13jidougyakutai.pdf

【殺人犯数】
実母  26  (殺人以外にも傷害致死も10件あり)
実父  5   (傷害致死は5件)
継父母 0
※以上は児童虐待による殺害であって、嬰児殺は全く含んでいません。
嬰児殺犯は別に女31人・男4人います。
日本で起こる全ての殺人既遂事件総数(当然嬰児殺含む)が年600件なのに・・・。

子供にとって全てである親に、密室で延々と虐待され続け、ついに殺害される。
被害者の立場に立ったとして、これほど悲惨な犯罪はちょっと他に想像できません。

しかも被害者の児童は年々増えるばかり・・・。

(参考)警察庁犯罪被害者統計
http://www.npa.go.jp/toukei/keiji8/H14_05_2.pdf 
→レイプ殺人なんて実は年間ゼロ件。その裏で真の被害者と凶悪犯が放置されています。

598 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 00:33:30 ID:vfCwe3mp
>>597
ガキを孕んで生んでその後ずーっと見てる負荷っちゅーのは
男にゃどーやっても想像できんわな。

母子を孤立させない地域作り→夫の在宅時間を増やすためのワークシェアリング
が必要で、あろう

599 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 01:26:06 ID:epcV2fAo
権力で性行動をガッチリ規制するのは当然。
オレも都に嘆願送ったから嬉しく思う。

やはりDQN堕胎殺人ジェノサイダーの腐れ万個の
ゴミどもは犬と同じで叩いてしつけないとな。

フェミナチが権力を利用することはオッケーで
純潔はダメとか言わないだろうなまさか。

600 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/14(水) 08:54:48 ID:pIV5mFEV
粗粒子 12/13(火)

 東西あっという間の出来事。日
本に一瞬誤入力、仏で30秒脱獄。
  × ×
 朝日新聞不祥事続発事件の影
響はどの程度か。個人のせいに
するなかれ。会社全体の問題だろう。
  × ×
 幕末の開国、戦後の新憲法、そ
して今度は牛肉。押し付け、押し
付けられる日米関係は不変です。
  × ×
 議員の辞任引きも切らず。「実
態に即し、ミンシュジニン党と改
称させていただきます」民主党

601 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 09:03:23 ID:PYeaa1Zv
http://www.asahi.com/paper/column20051214.html
2005年12月14日(水曜日)付

 みずほ証券が株を大量に誤って発注した問題で、与謝野経済財政・金融担当相が
述べた。「誤発注と認識しながら、他の証券会社がその間隙(かんげき)をぬって
自己売買部門で株を取得するというのは美しい話ではない。行動の美学を持つべきだ」

 今回、いわば瞬時に何億、十何億円という利益を得たとされる証券会社が幾つか
ある。発注後に間もなく間違いと気付いたが、システムの不備で訂正が利かず
市場を巡ったジェイコム株をつかまえた会社だ。

 生き馬の目を抜く舞台で、俊敏に仕事をしたに過ぎないとも言えるだろう。しかし
一方では、本当にこれでいいのだろうかという思いもわいてくる。

 「右手にそろばん、左手に論語」。利潤の追求と道徳という、一見相いれない二つの
ものをあえて両の手に掲げたのが、明治期の実業家の草分け、渋沢栄一だった。
著書の『経営論語』には、こんな一節がある。「古くから、『盛(さか)って入るものは
盛って出づ』といふ諺がある。一攫千金の相場で儲けた金銭なぞが即ちそれで……」

 銀行家でもあった渋沢は、投機には一切手を出さなかったという。「論語とそろばん」が
両立しにくい分野だと考えたのだろうか。「商売の徳は売る者も買ふ者も共に利益を
得て悦ぶ所にある」とも述べている。

 兜町の東京証券取引所の前身である東京株式取引所は、渋沢らの提唱によって、
明治11年、1878年に開設された。商売にも道徳的な美を求めた創設者の目に、
今の巨大な市場は、どう映ることだろうか。あえて、辛口の言葉を聞いてみたい気もする。

602 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 10:02:59 ID:7ckuAbPM
ごもっとも、という感じではあるな

603 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 10:23:39 ID:fvMW42pi
これは意外。
朝日おなじみの「昔の人は倫理的に優れていた」論なのだが、
よく読んでみると市場の巨大化が変質させたと触れている。

日本の商習慣を時代遅れだと長い間叩いてきて、道義的問題のある取引には
日本企業が踏みとどまった時に躊躇無く踏み込む外資を擁護称賛してきた朝日。
絶対、今回は利益を得た会社に、日本企業が凋落し、代わりにここに儲けさせたい、
と日頃から願っている所も多いだろうから、大臣発言は「失言」として叩くと思ったな。

一応は天声人語単独での逃げのために、批判対象をぼやけさせる狡猾なテクニックを用いているが、
様々な記号が他の記事に満ちているから、欧米やアジアのエゲツナイ会社を思い浮かべることは明白。


604 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 11:23:33 ID:j8NHWMrQ
面白かったんでスクラップしておく。

http://www.hokkoku.co.jp/jisyoh/hjisyoh.htm
きょうのコラム「時鐘」
発行/ 2005年12月14日 /北國新聞

 聖徳太子の十七条憲法は「和をもって貴(とうと)しとなす」の有名な条文から始まる。第二
条は仏法、第三条は天皇についての規定であり、この順番を見ると、当時の日本人が何より和を
重んじるべし、と考えていたことがよく分かる

これは作家の井沢元彦さんが「逆説の日本史」のなかで指摘していたことだが、現代日本でも
「和を乱す」行為は忌み嫌われる。たとえば東アジアサミット本番を迎え、日中韓の不協和音を
憂う声がかしましいが、隣国との不和は、特段珍しいことではないはずだ

それを大問題のように騒ぎ立て、「国益を損なう」とまで批判するのは、日本人の思考回路の中
に「不和=悪」という聖徳太子の教えがしみついているからだろう

外交の目的は「国益の実現」であって、対象国と仲良くすることではない。あえて和を求めぬ方
が、国益にかなうと思えば、相手と距離を置くという選択があっていい

聖徳太子が遣隋使に託した「日出(い)ずる処(ところ)の天子」の国書は、隋の皇帝を激怒さ
せた。「対等外交」を一方的に通告する内容だったからだ。聖徳太子ですら、和をもって外交に
あたる気などなかったのである。
--------------------

605 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 15:06:27 ID:o7xhixW9
>>604
「出ずる日新聞」に対する皮肉にも見えるなぁw

606 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 20:08:07 ID:AEkH7glu
>>601
意味不明。みずほ証券の親玉、みずほ銀行の前身を創設したのは渋沢だろうw
「論語の精神に悖るから『待った』を認めろ」と言っても笑われるだけだろ。

607 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 20:27:03 ID:fIZcAGaq
>>601
>  生き馬の目を抜く舞台で、俊敏に仕事をしたに過ぎないとも言えるだろう。しかし
> 一方では、本当にこれでいいのだろうかという思いもわいてくる。

社長に聞いてこいよ。

盗み見た住所を記事にして、被害者家族を更に危険な目にあわせて、
それで良かったと思っているのかって。

608 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 21:22:03 ID:w8T1O3qY
凶悪殺人の度に「刃物でメッタ刺し」、「顔や腹を25回刺し」なんて表現を使って
それと同じような方法で殺される、かわいそうな人を増やし続けるメディアに対して、
おまえら間違ってるぞ、と叱り付ける大先輩ってのはどこにも居ないんですか?

どうせ夢に出てきても、「もっと凄惨な表現を書くべきだ」とか言ってるんだろうな。

609 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 23:12:15 ID:2lG+e3kz
素粒子 12/14(水)

株大量誤発注後始末。
もうけた証券会社に「行動の美学」を求める金融相。
政治家に「行動の記憶力」を求めるようなもんだろう。
   ×    ×
首相から大連立をちらつかされている民主党。
「99.99%ない」と前原代表。
しからば「0.01%はある」ということでござるか。
   ×    ×
人を案内し、飲み物も運べるようになったアシモ。
あと作り笑いと「大ですか、小ですか」さえ言えれば、
街の喫茶店に採用も可。

-------------
まぁアサヒに「報道の品位」を求めるのは無駄と言うことで。
昨日あたりから、忘年会でオヤジがクダ巻いてるのと同レベルですが。



610 :もうこん(ry:2005/12/14(水) 23:35:38 ID:7X2WKt8p
素粒子 12/14(水)

 株大量誤発注後始末。もうけた
証券会社に「行動の美学」を求め
る金融相。政治家に「行動の記憶
力」を求めるようなもんだろう。
  × ×
 首相から大連立をちらつかされ
ている民主党。「99・99%ない」
と前原代表。しからば「0・01%
はある」ということでござるか。
  × ×
 人を案内し、飲み物も運べるよ
うになったアシモ。あと作り笑い
と「大ですか、小ですか」さえ言
えれば、街の喫茶店に採用も可。

−−−
購読者の意見に対する、朝日新聞の回答のテンプレ

購読者「紙面によると○○だということだが、それは△△だということか?」←今ここ
朝日「記事がすべてです。」
購読者「記事の言いたいことを確認したいのだが。」
朝日「それにはすでに回答してあります。」
購読者「つまり△△ではないかもしれない、ということか」
朝日「△△だというのはあなたがそう感じただけですね。ご意見ありがとうございま(ガチャッ」

あと、最後の段の「大ですか、小ですか」の意味が分かりません。
ご理解になった方がいれば、説明お願いできますか。

611 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 23:51:42 ID:9qyXpawN
>>610
ドリンクのサイズじゃない?
喫茶店というより、マクドナルドとか
スターバックスのような店のイメージかと思うが。


612 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 00:31:28 ID:/RlYTLrr
スマン。便所行く人とっ捕まえて「大ですか、小ですか」ってクソ真面目に聞いてるアシモを想像した。
ついでにいうと「公的ですか私的ですか」としか聞けないアサポの記者はアシモよかややマシ程度の存在か。

う素粒子 12/14(水)

 「スクープ」は誤報だらけ。すっぱ抜いた
出版社に「広告の黒塗り」を求め
る新聞社。新聞記者に「取材内容の記憶
力」を求めるようなもんだろう。
  × ×
 NHKから逆提訴をちらつかされ
ている新聞社。「99・99%ない」
と調査会。しからば「0・01%
はある」ということでござるか。
  × ×
 人を案内し、飲み物も運べるよ
うになったアシモ。あと作り笑い
と「公的ですか、私的ですか」さえ言
えれば、朝日新聞社に採用も可。

613 :もうこん(ry:2005/12/15(木) 00:44:23 ID:564kjNxI
>>611
なるほど。
でも、人を案内し飲み物を運ぶ、という部分から、マクドやスタバは想像できないんですよ。
私の知らないシステムがあるだけかもしれないですね。ありがとうございました。

614 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 01:12:53 ID:BcsxC/gN
>>612
男性社員(35)とASIMOが靖国問題をめぐって殴り合いの喧嘩を…

615 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 03:58:16 ID:gNEJl0HC
>株大量誤発注後始末。
>もうけた証券会社に「行動の美学」を求める金融相。
>政治家に「行動の記憶力」を求めるようなもんだろう。

誤発注、利益140億円返上へ UBS・日興・リーマン
http://www.asahi.com/business/update/1214/112.html

こういう後始末が待っていたようですよ、素粒子子の言葉に反して。
もちろん、美学でもなんでもなく、イメージだとか後々の利益だとか、そういうものが絡んだ打
算だと思うけど。

616 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/15(木) 09:36:11 ID:QU9E7ceu
粗粒子 12/14(水)

 1面大量誤報後始末。指摘した
週刊新潮の「広告不掲載」を決め
る朝日新聞。暗黙に「新潮の正当
性」を認めるようなもんだろう。
  × ×
 首相から大連立をちらつかされ
ている民主党。「99・99%ない」
と前原代表。すなわち「0・01%
はある」ということでござろう。
  × ×
 人を案内し、飲み物も運べるよ
うになったアシモ。あと木で鼻を括
ったような「記事の内容が全てです」さえ言
えれば、築地の新聞社に採用も可。

617 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 10:30:08 ID:xlqbZfRC
【天声人語】2005年12月15日(木曜日)付

 アドリア海に注ぐイタリアのルビコン川は、古代ローマ時代にカエサルが「賽(さい)は投げ
られた」と言って渡った故事で知られる。河口近くの町で見たルビコン川は、幅十数メートルの
小さな流れだった。

 橋のたもとにカエサルの像が立っている。渡れば元老院に背くことになるその一線を、彼は越
えた。川は小さかったかもしれないが、歴史への刻印は大きかった。

 耐震強度を偽装した姉歯秀次元建築士が、一線を越えて法に背いたのは、1998年ごろだっ
たという。昨日、国会の証人喚問で証言した。鉄筋を減らすのはこれ以上は無理だと、木村建設
側に何度も言ったという。それでも「減らしてくれ」と言われる。「断ると収入が限りなくゼロ
になる」。そして、ついに「やってはいけないと思いながらやった」

 木村建設側は偽装への関与を否定した。真相はまだ分からない。しかし、一線を越えた後、建
設され続けた偽装の疑いのある建物は、数十棟にも及ぶという。その一つ一つで営まれていた人々
の暮らしが大きくゆさぶられた。捜査による早期の解明を待ちたい。

 20年近く前、出張先のローマで、高層住宅の一角が突然崩れ落ちたという現場を見た。別の
建物では、ひさしが崩れてけが人が出ていた。その一方、2千年も前のカエサルの時代の建築は
往時の姿をとどめている。「永遠の都」の皮肉な一面だった。

 国会で、今後の改善策を問われた元建築士は、民間の検査機関の審査を厳しくチェックしてほ
しいと述べた。偽装建築士が、偽装対策を語る。皮肉な問答だった。
--------------------
朝日は「ルビコン川を渡れ」、毎日は「タルペイアの岩」、読売は「瓢箪鯰」、中日は「阿形吽
形」、東京は床屋談義をからめて、この問題について書いています。
朝日だけは、話の焦点を元一級建築士に合わせようとしている風に見えた。
最後の段落は酷いな。直前の段落と「皮肉」が被って読後感も悪い。

618 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 10:57:21 ID:zil7rkzK
>>617
筆の進むままに書いてしまったという感じのグダグダ文だな。
話があっちこっちに飛びすぎ。

意地悪な見方をすると、「今のところ原因は分からないから、とりあえず思いつく所を
手当たりしだいに揶揄してみました」というふうにも取れる。

619 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 18:55:31 ID:SfihZOx/
>>617
低脳っぽい。ローマは全く関係ないじゃないかw
旧日本軍の朝鮮軍が国境を独断で超えた時に朝日新聞は「越境将軍」と誉めそやしたのを反省せよ。

620 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 22:24:03 ID:GqEYGimA
>「やってはいけないと思いながらやった」

なんのことは無い、アサヒの記事捏造と同じことだろ。
いや、アサヒじゃ日常化しててそこまで葛藤はないか。

621 :もうこん(ry:2005/12/15(木) 22:51:12 ID:564kjNxI
素粒子 12/15(木)

 耳を疑うようなことばかり。
  × ×
 その1 ブッシュ米大統領がイ
ラク大量破壊兵器情報の誤りを認
め、開戦した責任に言及。それで
も戦争は正しかったというのか。
 その2 耐震強度偽装で建築士
が証言した「圧力と関与」。それ
を知らぬ存ぜぬと否定に躍起の関
係者。どこまで言い張る気か。
 その3 そりゃア、1人や2人
の心得違いはいるでしょうけど、
組織ぐるみで13年間も続いたとは
ね。着服本線日本海の食堂車。

−−−
「その1」「その2」「その3」が太字。

622 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 23:07:00 ID:/G5AxbfN
>>621
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  <    >  <  それを知らぬ存ぜぬと否定に躍起の関係者。
  ( O   )    \_______
  │ │ │
  〈__ 〈__フ

   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  < `Д´ >彡<  どこまで言い張る気か?
  (m9   つ   \______
  .人  Y 彡
  レ'〈_フ 

   ┏━━━━━━━━┓
   ┃     Λ_Λ     ┃
   ┃    < ;`Д´>.    ┃
   ∧_∧ (m9  つ.    ┃
  <    >人  Y       ┃
  ( O  つ '〈_フ.     ┃
  ノ  ,イ━━━━━━━┛
  レ-'〈_フ

623 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 08:56:08 ID:ay8Qd+zl
いやー今日のはひどいわwww

624 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/16(金) 08:56:35 ID:l5MC2p0b
粗粒子 12/15(木)

 耳を疑うようなことばかり。
  × ×
 その1 朝日新聞が週刊新潮記
事の謝罪と訂正を求め、広告を掲
載しなかったことに言及。あれで
も記事は正しかったというのか。
 その2 耐震強度偽装で建築士
が証言した「圧力と関与」。それ
を知らぬ存ぜぬと否定に躍起の関
係者。どこまで言い張る気か。
 その3 そりゃア、1人や2人
の心得違いはいるでしょうけど、
組織ぐるみで何年間も続いたとは
ね。売国本線日本海の新聞社。

625 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 09:40:58 ID:G2Y+dNhy
http://www.asahi.com/paper/column20051216.html
【天声人語】
2005年12月16日(金曜日)付

 「郵刺客者(ゆうしかくしゃ)」「セパ琢磨(たくま)」「大株主命(おおかぶぬしのみこと)」。
住友生命が募集した今年の出来事や気分を表す「創作四字熟語」だ。

 こんな作品もある。住宅や駅にサソリやヘビが出没した「行方悲鳴(ゆくえひめい)」。
少子化の傾向が止まらない「減子次代(げんしじだい)」。クールビズが広まった
「薄衣多売(はくいたばい)」。世界の各地で大きな地震や災害が起きて、「津々揺々
(つつゆらゆら)」。大方は、11月までの動きにちなむものだ。そこで主に直近の
ニュースに即して、及ばずながら思案してみた。

 ブッシュ米大統領が演説して、イラクの大量破壊兵器についての機密情報が
間違っていたと認めつつ、戦争を正当化した。イラク人の死者は、民間人だけで
約3万人ともいう。謝罪とざんげがないのでは、「先制薮主(せんせいぶっしゅ)」の
強弁と言われても仕方がないのではないか。

 その大統領による先制攻撃をいちはやく支持した小泉首相の責任も、改めて問われる。
大統領の開戦責任と、つながっているからだ。大事な日米関係が、「ブ唱小随(しょうこずい)」で
いいはずがない。イラクへの自衛隊派遣の1年延長も「米意和達(べいいわたつ)」のように、
あっけなく決まった。

 国内では、耐震偽装の問題が深刻だ。鉄筋を不当に減らされた「中空楼閣
(ちゅうくうろうかく)」が幾つも建てられた。株を巡っての騒動も相次いだ。買い占めに走る
「株主総買(かぶぬしそうかい)」があり、誤って発注された株を大量に手に入れたものの、
利益を取るかどうか対処に迷う「握銭苦悩(あくせんくのう)」と「取捨忖度(しゅしゃそんたく)」が
あった。

 この一年、殺伐としたニュースが目立った。最後ぐらいは、明るい出来事に期待したい。
除夜の鐘までには、まだ少しだが間がある。

626 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 11:01:23 ID:rKjmzzCP
>>625
 朝日新聞は週刊新潮に対し、一面記事の報道が結果として間違っていたと認めつつ、
記事を正当化した。謝罪とざんげがないのでは、「先制ブン屋」の強弁と言われても
仕方がないのではないか。

朝日「誤報だらけ」記事に広告掲載拒否VS新潮
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005121528.html

627 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 12:11:51 ID:e3iKFlVV
>>625
住友生命 〜 2005年度版創作四字熟語 〜
http://cam.sumitomolife.co.jp/jukugo/index.html

「先制藪主」「ブ唱小随」「米意和達」「株主総買」「握銭苦悩」「取捨忖度」は、天人子の作
なのかな。
中空楼閣は普通すぎるから除外。米意和達なんかは、昔の新聞で使っていそう。
天人子の作は、毒しかないというか、皮肉でなく単なる罵倒になっているのが、作者の精神を表
しているようでどうにも。
自分では「オレ今上手いこと言った!」とか、思っているのかなあ。

個人的には「振腰打法(ふりこしだフォー)」のバカバカしさに腰砕け。

628 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 12:34:08 ID:p+B/LBY4
>>627
>そこで主に直近の ニュースに即して、及ばずながら思案してみた。

とあるから自分で考えたんでしょう。
その前後で、レベルの違いがはっきりしてますし。

629 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 13:23:16 ID:e3iKFlVV
>>628
失礼、「本当に天人子の作なのかな」という意味で書いた。
新聞社だから、記事の見出しに使うために寄って集って山ほど作っていっぱい捨てていると思う
ので、その使われなかった分を拾い集めて来たんじゃねーの、とか。

同じ、創作四字熟語ネタのコラム、東京新聞「筆洗」。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20051216/col_____hissen__000.shtml
 年末のこの時期は、新語・流行語大賞や、今年を代表する漢字、創作四字熟語などが、話題に
なるのだが、どれもさっぱり面白くなかったのは、殺伐とした世相のせいか
(以下略)
--------------------
やべえ。「免疫力」でおなじみ、グダグダな筆洗なのに、天人の後だとまともに見える。

630 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 14:11:35 ID:TMjRIbt8
>>629
駄洒落がつまらんというだけの単なる愚痴だな。
それにしても、「様様様様」のどこらへんにエスプリが感じられるのかさっぱり。

631 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 18:30:07 ID:QCnkTX9R
>>625
勤労者のメシを不味くする住生のオバハンが集めた駄洒落を毎年紹介する感性が理解不能。
来年、「胡唱朝随」の朝日は、「九条処理」対策に追われるだろうw

632 :もうこん(ry:2005/12/16(金) 23:31:05 ID:9WaokHD/
素粒子 12/16(金)

 1円に泣いたみずほ証券。1円
がいまいましかろうよ喫煙家。ア
ルミ貨の存在感がいや増す歳末。
  × ×
 日本では耐震強度偽装騒動。韓
国じゃES細胞偽造疑惑。英雄扱
いだったという論文の撤回騒ぎ。
  × ×
 「花は咲き時、咲かせ時」の名
職人、仰木彬バファローズ前監督
逝く。笑顔の実にいい男だった。
  × ×
 列島冷え込む。<人の世はなん
ぼのものぢや股ストーブ> 忠栄

633 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 23:44:19 ID:w+rnF7Dr
>朝日「誤報だらけ」記事に広告掲載拒否VS新潮

自分の新聞の中では、言論弾圧をする朝日新聞てか。
そういや、つくる会の教科書にも言論弾圧してたな。
朝日は、やることが中共とそっくりなんだね。

634 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 07:35:26 ID:hZmn60Uk
今日の天人。
>2000年に、本紙が、この千年の傑出した「日本の科学者」を読者から募集した。

明治より前に科学者と言える人間が何人いたのか…
ギリギリで平賀源内(発明家)、花岡青州(医者)くらいしか思いつかないが。

635 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 08:12:42 ID:BsVvF2f9
>>634

間宮林蔵も広義的には科学者になると思うな

636 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 09:14:12 ID:0AQXBse2
>>634
伊能忠敬(地理学)とか関孝和(数学)なんかは狭義の科学者だと思う。
蘭学者なんかも,倒幕の礎になった部分があるとはいえやってることは科学。
高校で日本史を取っても,文化のところは端折るから,教えられてないことが多いのが悲しい。

「科学」と言うと自然科学,社会科学,人文科学まで含まれるので,
哲学者とか文学者まで含まれる。
そういうところまできちんと聞くような質問の仕方をしたのか,
どういう人が選ばれたのか気になる。

637 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 09:48:03 ID:vlNYBJci
だって「科学」って単語自体が明治時代に作られた言葉だしぃ

638 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/17(土) 10:19:19 ID:Y1WcDdpE
粗粒子 12/16(金)

 1円に泣いたみずほ証券。1円
がいまいましかろうよ喫煙家。ア
ルミ貨の存在感がいや増す歳末。
  × ×
 築地では反日報道捏造騒動。韓
国じゃES細胞偽造疑惑。英雄扱
いだったという論文の撤回騒ぎ。
  × ×
 「花は咲き時、咲かせ時」の名
職人、仰木彬バファローズ前監督
逝く。笑顔の実にいい男だった。
  × ×
 列島冷え込む。<人の世はなん
ぼのものぢや股ストーブ> 忠栄

639 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 14:40:00 ID:dxjTMdPb
【天声人語】2005年12月17日(土曜日)付

 アインシュタインは、1922年、大正11年の暮れの今頃、京都、奈良を夫婦で旅していた。
ノーベル物理学賞の受賞が決まったばかりで、東京や仙台、名古屋などでも盛んな歓迎を受けた。
東京では小石川植物園で帝国学士院の歓迎会があり、記念写真が残された。

 戦後の昭和39年、その植物園に英国からリンゴの苗木がやってきた。ニュートンが万有引力
を発見したとの逸話のあるリンゴから接ぎ木されたものだった。その時、科学の巨人ふたりの接
点が小石川にできた。

 「ふたりのどちらが、科学や人類により貢献したか」。アインシュタインの特殊相対性理論な
どの発表から100周年の今年、英王立協会が投票を募った。

 「科学への貢献」では、協会の科学者も一般人も、ニュートンの方がかなり多かった。「人類
への貢献」では、科学者の6割がニュートンだが、一般人では、票は半々に分かれた。

 2000年に、本紙が、この千年の傑出した「日本の科学者」を読者から募集した。「日本の」
なのに、科学に国境はないというのか、外国人を挙げる人もいた。そのトップはアインシュタイ
ンで、ニュートンは5番目だった。

 アインシュタインは、自宅の書斎にニュートンの肖像を飾っていたという。「ニュートンにとっ
て自然は一冊の開かれた書物であり、その文字を難なく読むことができた」とも述べた(金子務
『アインシュタイン劇場』青土社)。昨日、冬空に枝を差し伸べる小石川のリンゴの前で、自然
という書物を前人未到の目で読み解いたふたりのことを考えた。
--------------------
>>636 「子供の科学離れ」とかしたり顔で述べる前に、昔の学者の物語を教えるべきだと思いま
した。江戸期にもすごい人たちはいっぱいいたはずなのにね。
兼六園−金沢城の通潤橋なんかは、当時の土木、建築、物理学(伏越の理という言葉をこれで知っ
た)の高い水準が伺えると思うんだけど。


640 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 21:33:52 ID:xsbt/5iT
>2000年に、本紙が、この千年の傑出した「日本の科学者」を読者から募集した。「日本の」
>なのに、科学に国境はないというのか、外国人を挙げる人もいた。そのトップはアインシュタイ
>ンで、ニュートンは5番目だった。

アサヒの読者って日本語も読めないバカばっかりなんだな。


641 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 01:18:36 ID:lfvADYUe
>>639
>昭和39年、その植物園に英国からリンゴの苗木がやってきた

それは英国人のジョークで、マ元帥が「日本人はバカだ」とばかりにかぶらせたアホウドリ型の帽子のような日本国憲法から目を覚ませということではw
小石川と言えば療養所だし、イブの食べた知恵のリンゴを食えとw

642 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 07:46:02 ID:qg2DexJM
>>639
昨日の「「世界不思議発見!」はアインシュタインの話だったが、最後に坂東英二が
「今日本は殺伐としている世相だから、彼が日本人を褒めた部分をもう一度〜」
と切り出してからの数分間はホントに不快だった。

「世も末」なんて言葉を持ち出すと、「俺は今に満足しているものよりも倫理意識が高いのだ」
と陶酔するものは古今東西どこにでも居たが、それを米民主党の日本蔑視による政策にかこつけて
延々と「ザ・ワイド!」で事件事故をこれでもかと拡大して「駄目な日本」を流布しまくったひとしくんが
アインシュタインの日記をもう一度読み上げる。 あの部分の恐ろしさは余計に日本社会の不安拡大。

あの番組を見て「おまえら日本人に幸せな時代は二度と戻ってこない」と凶行に及ぶ者が絶対に出る。

643 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 09:20:33 ID:z6HINgie
キチガイきもい

644 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 09:26:00 ID:ilqtMTPw
【天声人語】2005年12月18日(日曜日)付

 「今年はケヤキが不気味な枯れ方をしています」と東京近郊の読者からお便りをいただいた。「葉が縮れたまま散らない」とある。
家のそばのケヤキ並木を観察してみた。くすんだ茶色の葉が枝先で絡まり合い、素人目にも様子がおかしい。

 ケヤキの巨樹がある立川市の国営昭和記念公園を訪ねた。樹木医の川原淳さんによると、専門家の間でも話題になり始めた
ところだという。異変に気づいたのは春先で、花が例年になく多く咲いた。夏には緑の葉が茶色に変わり、秋には縮み出した。「病気
ですか」と心配する来園者もいた。

 関東地方だけではない。京都府立植物園でも今年はケヤキの葉がよじれ、枯れが目立った。名古屋市の東山植物園では、
カエデやモミジは例年通りだったのに、ケヤキだけ十分に色づかないまま秋を終えた。山陰や九州でも同様の例が見られた。

 「ケヤキの葉が枯れたまま落ちない現象は十数年前からあるが、今年は特にひどい」。植物の生態に詳しい国立科学博物館の
萩原信介さんは話す。病虫害ではないようだが、葉と枝を切り離す離層という部位が十分に育たず、北風に吹かれても古い葉が
枝から落ちない。

 ケヤキは古名を槻(ツキ)と言う。万葉集にも歌われ、戦国時代にはお城の造営に使われた。現代では公園や街路でおなじみで、
「けやき通り」や「けやき平」はあちこちにある。

 地球温暖化のせいかどうか原因はまだ不明だ。米国の思惑もあって人類共通の温暖化対策がうまく進まない。しびれを切らした
ケヤキが身を挺(てい)して何か警告しているのだろうか。

----------------------------------------------


645 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 09:53:36 ID:lfvADYUe
>>644
瑞兆とか凶兆のレベルの駄文。
自然教育とか環境教育とかを隠れ共産党員の公務員が推進してるのは常識w
枯葉の落ちるのが少々遅れてもケヤキには害はないと思われ。

同様の伝で、白い鹿が発見されたらブッシュと小泉の善政の証拠になるのか?w


646 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 10:09:57 ID:1+3dOJv/
朝起きて天声人語を読んだら、こんな(>>644)悪文に出くわしたわけだが。

内容以前に、文章の構成が完全にアレだ。
延々とケヤキの話をした後、末尾に地球温暖化の話が唐突に出てくる。
温暖化が本題だよね?前振り長すぎ。ケヤキ云々は字数の水増しにしか見えない。出来の悪い大学生のレポートですか。

それから
>地球温暖化のせいかどうか原因はまだ不明だ
と自分で書いておきながら、どうして
>しびれを切らしたケヤキが身を挺(てい)して何か警告しているのだろうか
という結論になるのか。根拠のないことを言うのはやめましょう。

世の中にはこんな駄文を書いて生計を立てている奴がいるのか……

--------------------------------
644を貼った者です。連投規制に引っかかったorz

647 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 10:25:53 ID:lao3saQ2
こんな駄文高校生に読ますなや。
・四段目は全くいらない。典型的な字数稼ぎ。
・自然の異変はまず温暖化と予断。爺婆の茶飲み話か。
・温暖化は米国一国のせいと断じている。中国は?
社説でも文章おかしいところがあるし主張の内容以前の問題。もう末期だな。

648 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 10:37:19 ID:lfvADYUe
本当に内容以前のレベルだが、「花が例年になく多く咲いた」から、実に養分を与えるために葉が枯れただけでは?

竹が何年かに一度花を咲かせると枯れ死するというが、それを見て「地震の予兆だ」と無責任な発言をしたオッサンがいたのを思い出すw

649 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 12:28:57 ID:qhibGOUm
せっかく立川の話だしたんなら、例のビラ裁判に結びつければ良かったのにw
「言論の自由もこのケヤキのようにいつの間にか枯れ落ちてしまわないだろうか」

650 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 13:19:03 ID:nTbQWWvz
今日のはいくら何でも酷いよねw
最終段落で突然「地球温暖化」が出てくるのに違和感ありあり。
自然の営みが例年とずれただけで大騒ぎするのはやめて欲しい。
年ごとにぶれがあって当然だし。

651 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 13:28:14 ID:lfvADYUe
>>650
「地球温暖化」のところは朝日的に30年前なら「地球寒冷化」60年前なら「昭和神宮を設営しない不敬に対する天の怒り」が入るw

伝統的に天声人語は、枝葉に拘って因果関係の果の部分だけを脈絡も無く流行思想に結びつける駄文であり、今日のは典型的すぎて笑える。

652 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 13:29:58 ID:wn+V0G6U
よく読んだら四段目に
「ケヤキの葉が枯れたまま落ちない現象は十数年前からあるが」
と書いてあった。なんだ、地球温暖化と全然関係ないじゃないか。

653 :もうこん(ry:2005/12/18(日) 16:05:24 ID:eD2wSfIh
ハン板に誤爆してしまいました。

素粒子 12/17(土)

 やっぱり。非アネハ系の建物に
も強度偽装の疑いありと国交省。
  × ×
 がっくり。演説のような喚問を
した議員。自民党幹事長も謝る。
  × ×
 ちゃっかり。あちこちにジェイ
コム株成り金。誤発注のおかげ。
  × ×
 びっくり。フィギュアSP首位
の真央が連発。15歳、のびやか。
  × ×
 どっかり。上空に寒気団。<海
へ還る地吹雪晩年泣かぬ母>慎爾

−−−
「やっぱり」「がっくり」「ちゃっかり」「びっくり」「どっかり」が太字。
還るに「かえ」る、慎爾に「しんじ」、とルビ。


654 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 06:16:31 ID:iHaWrGmz
>>653
自作ネタは専用スレにやれって何度言ったら(ry

655 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 07:00:23 ID:ShbuInNY
>お城の造営

築城、ではいけないのか。というかなんか日本語おかしくない?
読んでてひっかかるんですが。

656 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 09:22:31 ID:bQjQmFO6
【天声人語】2005年12月19日(月曜日)付

 毎年クリスマスが近づくころに読み返したくなる本がある。ドイツの作家ケ
ストナーの『飛ぶ教室』だ。寄宿学校を舞台に一群の生徒たちと、彼らを取り
巻く人々との交流の物語である。

 主人公の一人は、貧しい給費生のマルチン。冬の休暇直前に故郷から手紙が
届いた。父親が失職し、旅費が工面できないという。他の生徒が帰省する中、
学校に居残る彼を舎監のベク先生が見つけた。「どうしたわけなのだ」「いい
たくありません」

 泣き崩れるマルチンに先生は20マルクを渡す。「クリスマスの前日に贈る
旅費は返すにはおよばない。そのほうが気もちがいいよ」(高橋健二訳)。そ
の晩遅く、息子の帰還に驚く両親にマルチンがまっ先に言ったのは、「帰りの
汽車賃もぼく持ってるよ」だった。

 何度読んでも、ここで目頭が熱くなる。本が書かれた1933年は、ヒト
ラーが政権を取った年だ。世界が不況に沈み、多くの人にとって、貧困や失業
は生々しい問題だった。

 今からみれば、主人公の抱える友情やライバル関係の悩みは甘っちょろいか
もしれない。最近ドイツで映画化された「飛ぶ教室」では、学校への不適応や
両親の離婚など現代の状況を織り込み、大胆に改作していた。

 しかし、原作の伝えるメッセージに変わりはない。ケストナーは言う。「ど
うして大人は子どものころを忘れることができるのでしょう。子どもの涙は、
決して大人の涙より小さいものではありません」。子どもを暴力や欲望の対象
としか見ない悲劇が続く年の終わりに、改めてこの名作を読もうと思う。

http://www.asahi.com/paper/column20051219.html


657 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 20:27:43 ID:9uP4duCH
>>656
おまい、文芸欄に「飼い犬の「『ピッピ』が死んだ」とか書いてた香具師だろw
朝日的にはソビエトの「ビーチャとゆかいな仲間たち」(ノーソフ)とか国家社会主義的な「みつばちマーヤの冒険」(ワルデマル・ボンゼルス)あるいは中共の「宝のひょうたん」(張天翼)が良いと思われw

658 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 21:06:42 ID:9uP4duCH
そういえば、宇治の同志社塾講師は、自然学習かどうかは知らんがピオネール(少年先鋒隊w)の指導員みたいなことをしてて、平和を愛する法学徒だったなw

659 :もうこん(ry:2005/12/19(月) 23:41:37 ID:rma0zxqJ
素粒子 12/19(月)

 「原則は破られることによって
生命を保つ」と言ったブレヒトが
国際スケート連盟にいたら、真央
選手のトリノ出場は是だろうに。
  × ×
 「予報は外れることによって話
題になる」とでも言うほかはない
ね、気象庁さん。寒波襲来で各地
に大積雪。たしか暖冬のはずが。
  × ×
 「報酬は減らすことによって報
復となる」と言わんばかりの小泉
指令。診療報酬の下げは郵政反対
派応援の医師会への意趣返し説。

660 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 00:13:54 ID:wg831h9k
>>659
> 「予報は外れることによって話
>題になる」とでも言うほかはない
>ね、気象庁さん。寒波襲来で各地
>に大積雪。たしか暖冬のはずが。

週刊誌の記事に対し、「記事は途中経過が詳細に公表されていない協議・交渉内容を
その時点において十分な取材をもとに報じているもので、それらの記事を『誤報』
『間違い』と断じる見出しは事実と異なる」なんて苦しい言い訳をしたのは誰だと。

661 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 02:22:15 ID:0svEAWVI
>>659
この天気予報ネタは酷いと思って飛んできたんだが、
思いのほか食いつきがよくないな。

662 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 04:52:11 ID:abmQTHl9
 「記事は飛ばすことによって話
題になる」とでも言うほかはない
ね、朝日さん。捏造発覚で各局で
大報道。たしか信頼できる記者の
はずが。

と、読んでて思ったw

663 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 05:21:58 ID:/vjduyZE
↑うまい。

664 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 10:26:48 ID:CMNi59rb
【天声人語】2005年12月20日(火曜日)付

 0歳から100余歳まで、1年ごとの年齢のもつ意味合いを、各界の著名人がその年でしたこ
とと並べてつづる。英国の動物行動学者デズモンド・モリスの『年齢の本』(平凡社)は、ユニー
クな視点で描かれた一冊だ。

 「15歳は門出の年だ。青年期の若者が成人期にまさに入ろうとする時期であり、刺激的な世
界に胸をときめかす」。ビリー・ホリデイがニューヨークで歌い始めた年とある。日本なら、プ
ロ棋士・羽生善治の誕生を挙げるところか。

 モリスは、日本を含む多くの国々が、この年齢を義務教育の修了年限にしていることにも触れ
ている。日本の場合は、進学や就職といった試練に直面するこの年を「15の春」と形容してき
た。

 この人の「15の春」はどうなるのか。フィギュアスケートのグランプリファイナルで優勝し
た浅田真央さんの見事な演技の映像を見ていて、そんなことを思った。

 今年の7月1日の前日までに15歳に達しているのが、トリノ五輪の出場資格の規定だった。
浅田さんが15歳になったのは9月だった。この年齢制限の規定は一貫しておらず、その時々で
変わってきた。

 年端も行かない小学生のような幼子に、才能があるからといって練習や演技を強要しているの
なら、より強い規制も必要だろう。しかし今回は「門出の年」に達した人の出場資格だ。伸び盛
りの若い人には、独特の胸のすくような勢いがある。重力のくびきを離れる瞬間の姿が五輪で見
られないのは残念だ。今の線引きの仕方がくびきになっていないかどうか、再考する価値はある。
--------------------
三ヶ月足らずでもルールはルール、天人子の如く、たったこれっぽっちいいじゃん風に言うのは、
あまり良いものの考え方ではないと思う。
ルールそのものの是非やISU,JSFの対応についてなら、もっちょとマシなコラムになったろうに。

サンスポ.COM−コラム甘口辛口 2005.12.19「実力世界一の演技が見られない五輪とは」
http://www.sanspo.com/top/am200512/am1219.html

665 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 10:45:02 ID:i+1wFmee
ISUも「五輪出場規定第9条」に年齢制限書いとけば、
朝日に文句言われる事なかったのにw

666 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 17:23:34 ID:xKe0bW7y
>>664

つ【人間臨終図鑑(山田風太郎)】 あわせてどうぞ。

667 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 17:46:52 ID:DnfjVi5k
【天声人語】
>今の線引きの仕方がくびきになっていないかどうか、再考する価値はある。

再考する価値なんかないよ。
線引きが曖昧なら、どんどんエスカレートして、収拾がつかなくなるでしょうが。
理性がなく、感情でルールを無視する筋違いなこと書くな。
手前勝手なルールを感情で推し進めたら、WTO騒動の農民レベルだ。

668 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 18:26:45 ID:hCUCUiB6
日本で飛び級で大学進学を認めるか否かでもめたことがあったな。

あれも年齢の線引きだが、朝日は否定的だったようなキガス。

669 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 19:10:44 ID:E155hxNf
>>664
「十五の春を泣かすな」とキャンペーンを張ってあたら学生の才能の芽を摘んで来た朝日はスポーツには寛容だなw

60で団塊が各界から姿を消す事実上のレッドパージを再考させるための伏線?




670 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 20:32:45 ID:CMNi59rb
>>664
こんなこと言われてやんの。

外務大臣会見記録(平成17年12月)
「オリンピック出場の年齢制限」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/gaisho/g_0512.html#4-G

(問)オリンピックのことで伺いますが、フィギュアスケートの浅田真央選手が年齢制限でトリ
ノ・オリンピックに出場できないことがいろいろ議論を呼んでいますが、御自身のオリンピック
出場の経験などからして何か御感想をお持ちでしょうか。

(外務大臣)15歳以下はルールで出られないんだろ。わーわー言ってますけど、それはおたくが
言っているのであって、本当に言ってますか。15歳と決められてダメなのに日本だけ例外にしろ
という話をしろと言っているわけ。それは言ってる方がおかしいですよ。ルールというのはそう
いうものじゃありませんから。
--------------------
麻生さん、面白すぎ。
質問者が誰か、知りたいなあ。

671 :参考:2005/12/20(火) 20:45:33 ID:E155hxNf
http://yellow.ribbon.to/~joke/asahiakuma.html
朝日新聞的・悪魔の辞典

ゆとり教育
朝日記者の子どもが楽に進学出来るように一般日本人の教育を制限する教育方。具体的には公立学校の生徒の学力を最低学力の子どものレベルに揃えること。殺し文句としては「十五の春を泣かすな」「十八の...」が存在した。

補足説明
共産党や創価学会の強力な後押しがあり、たちまちにして日本人の学力は低下した。
補足説明
生じた「ゆとり」は薬物乱用や売春などに活用されているとされる

672 :もうこん(ry:2005/12/20(火) 23:05:19 ID:r/fG6422
素粒子 12/20(火)

 アネハ系以外にも耐震強度の偽
装を「疑う」が10人中9人(本誌
世論調査)。石綿露出の民間大型
建築物が1万3099棟(国交省
調査)。不安拡大の列島冬景色。
  × ×
 消費税を「06年9月までの任期
中は上げぬ」という首相が「07年
度も上げぬ」と発言。辞めた後の
ことまで言及とは事実上の後継指
名かね。思惑錯綜の政界冬景色。
  × ×
 ナマコつつきつつ蘇る。<人間
に海鼠の記憶ありにけり> 春樹

−−−
錯綜に「さくそう」、蘇るに「よみがえ」る、海鼠に「なまこ」、とルビ。

 アネハ系以外にも耐震強度の偽
装を「疑う」が10人中9人(本誌
世論調査)。その「本誌」の調査を
「疑う」が世の常識か。純利益85%減
とはね。減収減益の朝日冬景色。

673 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 23:25:35 ID:Ib3OrOkX
>不安拡大の列島冬景色。
ここにとても嬉しそうな感情が表れてますね。

674 :もうこん(ry:2005/12/20(火) 23:52:05 ID:r/fG6422
申し訳ありません。
>>672の本文2行目「本誌」は、正しくは「本紙」です。以後気をつけます。

675 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 00:33:06 ID:dngz3Rzt
訴瘤刺 12/20(火)

 アネハ系以外にも耐震強度の偽
装を「疑う」が10人中9人(本紙
世論調査)。石綿露出の民間大型
建築物が1万3099棟(国交省
調査)。不安拡大の列島冬景色。
  × ×
 サンゴを「K・Yって誰だ」 と傷つ
けた朝日が「サンゴの天敵は人
間かもしれない」との記事を掲載
。社長が辞めたからもう他人事
かね。恥知らずの朝日冬景色。
  × ×
 ナマコつつきつつ蘇る。<人間
に海鼠の記憶ありにけり> 春樹

676 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 01:23:39 ID:9XLggE5p
>>672
もうね、いちいち西暦変換するのやめれと。

677 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 06:56:47 ID:Kwd/HxMf
2005年12月21日(水曜日)付
 その場所を一つ一つ書き出すだけで、この欄の字数は尽きてしまう。きのう、警察が建築基準法違反の容
疑で家宅捜索した先は、約100カ所にものぼった。1都5県で、500人以上の捜査員を動員したという。

 これまであまり例を見ないほどの大規模な捜索だ。耐震データの偽装は、大きな社会不安を引き起こして
いる。そして、偽装の疑いにからむ関係先は多く、入り組んでいる。事件解明への国民の期待を背にした、
捜査機関の構えがうかがえる。

 押収した資料は、膨大な数量になる。そのどこかには、偽装を巡って関係者がしてきた様々な行為の痕跡
が、暗号のように潜んでいるのだろう。

 推理小説作家の日影丈吉に、暗号にまつわる随筆「偽装の論理」があった。「暗号は、読めなくては意味
がない。読ませるために、かくす。つまり偽装の伝達である。だから、ただかくすのではなくて、標識をお
きながら、かくす」(『日影丈吉全集』国書刊行会)。

 偽装の発覚から1カ月あまりがたって、暗号はさらに分かりにくさを増しているのかもしれない。しかし、
元建築士を含んだ「偽装の輪」があったのかどうかを明らかにするためには、押収した資料や関係者の供述
の辛抱強い突き合わせが欠かせない。

 まだとりざたされていないところでも、偽装が行われているという疑いをもつ人が93%にのぼったと本
社の世論調査の記事にあった。列島の至る所で、日に日に不安がふくらんでいるようだ。その発端となった
問題の暗号を解くための第一歩が、ようやく踏み出された。

678 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/21(水) 09:09:59 ID:s8KeRhyD
粗粒子 12/20(火)

 アサヒ系以外にも新聞記事の捏
造を「疑う」が10人中9人(本誌
世論調査)。捏造誤報の朝日飛ば
し記事が1万3099回(ネット省
調査w)。解約拡大の築地冬景色。
  × ×
 消費税を「06年9月までの任期
中は上げぬ」という首相が「07年
度も上げぬ」と発言。据え置きの
発言まで批判とは事実上の脊髄反
射かね。思惑錯綜の築地冬景色。
  × ×
 ナマコつつきつつ蘇る。<人間
に海鼠の記憶ありにけり> 春樹

679 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 19:01:51 ID:M6uFWva4
>>677
姓名を偽装している者を避ければ大丈夫なようなw

木村さんからマンションを買う          ○
李さんからマンションを買う           ○?
木村を標榜する李さんからマンションを買う    ×

680 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 22:09:31 ID:PKd9wtUp
> その場所を一つ一つ書き出すだけで、この欄の字数は尽きてしまう。

その方が有意義かも・・・。

681 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 22:44:37 ID:zTdoiMTr
>>680
不意を衝かれた。わろぅた。
貴方が正しい。

682 :もうこん(ry:2005/12/21(水) 23:14:40 ID:D3SoSZ7P
素粒子 12/21(水)

 借金地獄は不変。新規国債を少
しばかり抑えたと笑っていられる
とは、はは、のんきな首相だね。
  × ×
 建築基準法違反はたかだか罰金
50万円。改正し強度偽装者は「偽
装建物内に終身禁固」とすべし。
  × ×
 行き先のない偽装マンション被
害者もいれば、ろくな働きもない
のに行く球団のある選手もいる。
  × ×
 寒い晩はのむほかなし。<熱燗
に自分を責めて酔深め>中村伸郎

−−−
熱燗に「あつかん」、とルビ。

 強度偽装者は「偽装建物内に終身禁固」。以前もこんなことを書いていましたが、朝日新聞の
主張として強度偽装者の人権は守られなくてもよいのでしょうか?仕事として嘘をつくもの同士、
もっと仲良くしてもよさそうなのに。

683 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 23:18:34 ID:dB2yUVab
新聞記者も免許制にして、誤報、捏造は免許剥奪の上、
刑事罰が課せられれば少しはマシになるのかもね。
なにしろ、誤報虚報で人の社会的信用を壊しても知らん顔だからな。

684 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 00:07:31 ID:enV0Hrig
>>682
いや、ブン屋も建築士も、ウソつくのが仕事ってわけじゃないし(笑)
むしろ、ウソで塗り固めた朝日新聞だからこそ、他人のウソが赦せないってあたりでは。

>新規国債を少しばかり抑えたと笑っていられるとは、はは、のんきな首相だね。
>ろくな働きもないのに行く球団のある選手もいる。

魂の貧困さが現れているねえ。
他人を腐すことでしか生きていられないんでしょうか。
世を拗ねた隠遁者を気取るなら、俗世との関わりを絶ち、悪文を垂れ流したりしないで欲しいも
んです。

>寒い晩はのむほかなし。

いつでも呑んでいるくせにぃ(笑)

685 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 02:41:38 ID:OfdQ4n8g
>ろくな働きもない
のに行く球団のある選手もいる。


これは酷いだろw


686 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 08:36:20 ID:/veUTwua
>>685
実は同感だが、場末の居酒屋か奥さんに言うことで、自称とはいえクオリティペパーで書くことじゃないな

687 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/22(木) 09:03:49 ID:Og6f0thV
粗粒子 12/21(水)

 誤報地獄は不変。取材時点では
正しい情報だったと笑っていられる
とは、はは、のんきな新聞だね。
  × ×
 建築基準法違反はたかだか罰金
50万円。改正し強度偽装者は「偽
装建物内に終身禁固」とすべし。
  × ×
 行き先のない偽装マンション被
害者もいれば、ろくな取材もない
のに行く新聞社のある記者もいる。
  × ×
 寒い晩はのむほかなし。<熱燗
に自分を責めて酔深め>中村伸郎

688 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 10:02:57 ID:vKEH4RpW
【天声人語】2005年12月22日(木曜日)付

 「小サナル早附木売ノ娘」。デンマークの作家アンデルセンの「マッチ売りの少女」が、明治
期に翻訳された時の題だという。古くから日本にもなじみ深いアンデルセンの生誕200年の記
念展が、東京・大手町の逓信総合博物館で25日まで開かれている。

 アンデルセンは、英国の作家ディケンズと交流があった。英国への招待を受けて送った手紙の
複製がある。「私は今、あなたのところに向かって旅をしています……私はロンドンが好きでは
ありませんし、2、3日以上は決してそこに留まらないでしょう……田舎の空気に触れたいと思
います」

 筆まめだったというが、母親あての手紙は長くみつかっていなかった。最近、デンマーク王立
図書館の研究員が発見した。記念展には、その複製も展示されている。「いつもと同じようなお
たよりをいたします……最近の旅行記がやっと書き終わりました……お母さんはお元気ですか?
……おたよりを楽しみにしています。僕は元気ですよ あなたのクリスチャンより」

 これまで、アンデルセンの母親への感情は冷え切ったものといわれてきた。この26歳の時の
手紙からは、母親を気遣う新しい一面がうかがえる。

 銀座の通りに出ると、救世軍の社会鍋が出ていた。クリスマスの歌が流れ、電飾をまとったツ
リーが並んでいる。

 ディケンズは「クリスマス・キャロル」を著し、アンデルセンは、大みそかの夜の「マッチ売
りの少女」を書いた。19世紀の歳末をそれぞれに描いたふたりの会話を想像しながら、人の波
に分け入った。
--------------------
逓信総合博物館ていぱーく 「アンデルセンの生涯とその作品」展
http://www.teipark.jp/event_andelsen.html
グループが関係していない展覧会を、期日が終わる前に書くとは、珍しいこともあるもんだ。

689 :もうこん(ry:2005/12/22(木) 17:38:02 ID:11ojg5S5
素粒子 12/22(木)

 笑うに笑えぬ話2題。
 その1 マンションの耐震強度
偽装を承知の上で、知らん顔して
売っていたらしいヒューザー。社
名は「ヒューマニズム」と「ユー
ザー主義」に由来するとはね。
 その2 「地獄に落ちろ」と毒
づくわ、勝手に欠席するわ、と法
廷で特別扱いされる独裁者。「ま
るでコメディーだ。サダムが裁判
長を裁いている」とイラク国民。
  × ×
 冬至冬なか冬はじめ。<拾はれ
し犬のひるねや冬至梅>三好達治

−−−
「その1」「その2」が太字。

その2で、一瞬「細木キターーー(゚∀゚)ーーー」と思った人手を挙げて。ノシ

690 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 18:07:29 ID:kFRZNIAK
アンデルセン展って複製ばかりなのか?

691 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 20:31:20 ID:ZshLq4QT
>>689
俺は、引っ越し婆かと思った>その2

692 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 02:26:59 ID:xS+PUpUS
いつもと同じようなおたよりをいたします……軍靴の足音が聞こえてきます……お母さんはお元気ですか?
……おせん泣かすな。馬肥やせ あなたのクリスチャンより」

693 :もうこん(ry:2005/12/24(土) 20:30:59 ID:pp6AbXWW
素粒子 12/24(土)

 なれの果て三景。
 その1 ソニー創業者2代目。
事業に失敗し、巨額の申告漏れ。
 その2 韓国の英雄教授。ES
細胞論文は捏造と断定され辞職。
 その3 サッカーのマラドーナ
元選手。酔って暴れて身柄拘束。
  × ×
 指示大好きの小泉首相は指示さ
れるのがお嫌。かくて無宗教の国
立戦没者追悼施設の建設はなし。
  × ×
 ちかちか光る窓も木も。<聖し
夜電飾の樹の鳥いずこ>吉本和子

−−−
「その1」「その2」「その3」が太字。
捏造に「ねつぞう」、とルビ。

> 指示大好きの小泉首相は指示さ
>れるのがお嫌。

少なくとも韓国大統領に求められてつくるものではないでしょうよ、戦没者追悼施設は。

694 :文責・名無しさん:2005/12/24(土) 21:07:07 ID:wzKF5Zwl
批判大好きの朝日新聞は批判されるのがお嫌。
かくて週刊新潮の広告はなし。

695 :文責・名無しさん:2005/12/24(土) 21:13:03 ID:MURCm6jn
靖国神社があるのに、なんで新しい追悼施設なんて作らなきゃいかんの?
アサヒお得意の「血税の無駄遣い」だろうが。

696 :文責・名無しさん:2005/12/24(土) 21:51:20 ID:ChHlFVrM
マラドーナってセルフコントロールがきかない部分があるからなあ。
朝日も気をつけろよ。

>>693
追悼施設を新たに作るなら、そのための予算が必要になる。
追悼施設を作れと言うのが内政干渉であることは朝日のような
DQN会社にはわからないのか?

697 :文責・名無しさん:2005/12/24(土) 23:32:30 ID:YAmhbbXN
>>693
小泉首相に誰が「指示」したの?教えて(-@∀@)の脳内エリートくん。


698 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 01:05:47 ID:Ahhgjtdm
>>695
無宗教の国立戦没者追悼施設の宮司には、朝日読者にして九条教信者の自治労配下が就任するからでは?

699 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 03:22:13 ID:A+J6quPW
>>697
朝日から見れば小泉って丸投げじゃなかったっけ?
なのに>>693はなんだ?

700 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 07:36:42 ID:ZNV0spqQ
>指示大好きの小泉首相は指示さ
>れるのがお嫌。
 
すげぇな。朝日って。
一国の首相が、外国から指示されるのが普通だってかよw
そういうのを普通は、傀儡政権っていうんじゃないの?
常識的に考えれば、一国の首相が外国から指示されるのが好きなら、
その国は崩壊しているんだが。

701 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 11:02:59 ID:qNuED70N
>>700
(-@∀@)<俺に常識があるとでも思ってたのか

702 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 12:15:08 ID:4q3/ve2V
694
朝日は「我々への批判を許しません。」という態度。
こういうのって恐ろしいね。
言論が封殺されていくような恐怖を感じる。

703 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 23:41:29 ID:YfdpYkyr
>>697

ゲンメイされたんじゃネーノ。

704 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 06:16:35 ID:yitWjoxs
今日の天声人語、ものすげえ我田引水で吹いたw
もうなに見てもコイズミ憎しで変換されるんだろうな。

705 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 06:25:39 ID:9E0r6fmo
【天声人語】 2005年12月26日(月曜日)付
 ああ、届かない。その瞬間、どよめき立つ16万余の観衆から悲鳴がもれた。無敗の3冠馬ディープイン
パクトが「第50回有馬記念」で敗れた。

 千葉県船橋市の中山競馬場で観戦して思った。なぜ、人々はこの馬に、これほど熱狂するのだろう。前回
レースでは1・0倍の単勝馬券を記念品として取り置く人が続出し、全体の5%、5640万円が払い戻さ
れなかった。ギャンブルというより「お祭り」なのだ。

 強いものを見たい。勝利の陶酔感にしびれたい。こんなファン心理を満たしてきたのは確かだ。だが、そ
れだけではない。70年代のハイセイコーが石油ショックに沈む世相を、80年代末のオグリキャップがバ
ブル経済に躍る雰囲気を投影したように、ディープインパクトもいまの気分を映しているに違いない。

 たとえば株価が持ち直して、景気回復が語られる浮揚感だろうか。連戦連敗の馬が話題になったときより
明らかに上向きだ。同時に、強いものへの支持が広がりやすい世情を反映しているようにも見える。

 きのうのスタンドを埋めた人波から、総選挙で小泉首相に群がった聴衆を思い出した。郵政解散を断行し
た首相の強硬さが圧倒的に支持されていた。強い指導者なら問題を解決してくれると願ったような若者の投
票行動も多かったという分析もあった。

 強いものに、すがりたい。ありがちな風潮だが、やはりどこか危うい。その意味で、3冠馬の敗北は現実
の厳しさを見つめ直す好機かもしれない。はずれ馬券を懐に、駅へと続く「おけら街道」を歩きながら、そ
う思った。
---------------------------------------------
なんだこりゃ?

706 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 06:37:24 ID:aZvS2pSr
朝日が「すがりつけっ」とばかりに持ち上げたヒトラー、スターリン、毛沢東、金日成にすがりついた人たちは地獄を見たが、胡キントウにおけらにされないようにねw

707 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 07:45:02 ID:Ne2aGV3S
はずれ馬券懐に入れて」るんだから天人子自身がその
「強いものにすがりつきたい」風潮に毒されてるってことじゃん。

708 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 08:09:07 ID:duKpKKFv
嗚呼・・・書きたいことが既に書かれてるw
最後のオチには爆笑したなぁ・・・

オレ、ディープインパクトが負けることは予想してたんだけど、じゃあ
どの馬が勝つのかまでは予想できなかったから結局買わなかったよ。

709 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 08:34:01 ID:woqzPwYM
ディープインパクトと満員の聴衆を見て小泉とそれを支持した国民を連想するのは
相当至難の業だと思うがなw

710 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 08:35:42 ID:0rAgz7Si
>>705
アカヒは期待を裏切らないなぁ・・・ディープ敗北をコイジュミ批判へと繋げるなんて、ちょっと感心しちゃいましたよ。
もっともディープが勝った場合でも、コイジュミ批判を交えた社説書いただろうけどw

711 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 08:43:56 ID:NDhGWQUW
>>705
事大に失敗した負け犬の遠吠えですねw

712 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 09:41:56 ID:x2Xi9gkT
朝っぱらから味噌汁吹きそうになったよ。
ペットボトル原爆並みの発想の飛躍だな。

713 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 09:54:03 ID:Y2Lkwtuu
じゃあ、ルドルフやシービーは何を象徴してたんだ?
シンザンは? テンポイントは? 



714 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 10:08:09 ID:BKeL5+6W ?
>>705
最近電波薄いと思った矢先にこれかwww
馬が負けたら「景気が悪い」馬が勝ったら「お祭り気分」
じゃあ競馬やるなってか?

715 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 10:13:59 ID:apOD0ASn
ディープインパクトが負けたのは朝日の法則のせいだったニカ?

716 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 10:15:44 ID:AMRPSjbo
>705

……………病気だなw

717 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 10:31:57 ID:mywUvYD+
ここまで話がぶっとんでいると、世の中で起こった全ての出来事で小泉批判ができるな。
もしディープインパクトが勝っていたとしても
当たったはいいけどオッズが低すぎる→あまりにも強すぎて競馬が成り立たなくなるかもしれない→競馬界のためには強力なライバルが必要→これは今の政界にも当てはまるのではないだろうか?
みたいな感じで、素人の俺でもいくらでもネタが思いつく。

718 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 10:41:28 ID:+ol8LRLF
ディープが負けた→経験が浅い若い人も、大人の社会で揉まれる事が必要だ

ぐらいならわかるが、強者に縋る論理かいw
夜勤明けでこういう電波文を読むと、ワロテ寝られなくなる。

719 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 10:54:32 ID:4wVt7zS1
>>705
昔の天人が復活したか(w
面白い

判官贔屓や弱者への同情が減ったのは理由がある。
合理主義と弱者の振りをする連中にたいする嫌悪感だ。

日本人情緒の「伝統文化」を破壊してきたのは誰か。
これも戦後民主主義の一つの答えだぜ。

720 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 11:01:36 ID:yd1zeKs7
「強い者に、すがりたい。ありがちな風潮だが、やはりどこか危うい」

「強い十五歳」浅田マオにゾッコンな朝日がいうなってww
だいたい、強い者に「すがる」って言い方自体が悪意をガンガンに醸し出してる。
まるで深衝撃の馬券かった連中がアブない人みたく言ってる。それじゃあ世の中の庶民に負けるとわかってるボンクラに人生賭けろとでもいうのかと小一時間問い詰めたい。んなもん、社民特ア マンセーのアサピーだけでやってくれよw

721 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 11:22:33 ID:YkAN4x2W
>>706
確かに朝日新聞は強力な独裁政権にあこがれを持っていて、それに迎合する
体質がある。

722 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 11:33:38 ID:VgrxzpXz
なのに何故か小泉のことを独裁者呼ばわりする。

このねじれの理由は明らかで、小泉を貶しても安全だが
本物の独裁者を貶すと殺される。
朝日というのは結局、暴力に弱いだけなんだ。

723 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 11:35:56 ID:UAg84bA3
>>713
ナリタブライアンの頃なんてバブル崩壊後の長期低落真っ只中だったし、
オペラオーは勝ちまくったけど、トップロとか黄金旅程とかも同じくらい人気があった。

まして、本文に出てくるオグリなんてレースの売上がバブルで凄かったのは確かだけど、
決して、連戦連勝で全てがうまくいってた馬じゃなく、
マイナーな血統な上に地方の笠松出身の言わば雑草で
無茶ともいえるローテ組まれながらも、勝っても負けても名勝負連発して
反動のスランプで『もう終った』と思われた引退の有馬で奇跡の復活があったからこそ
あそこまで社会現象になったんだと小一(ry

バブル経済に躍る雰囲気を投影 強いものに、すがりたい。 (°Д°)ハァ?

724 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 11:49:39 ID:oZVBAgRW
強い中国様にすがってもツレないお返事ばかりで辛いんです…

725 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 12:21:34 ID:cyUaAmH2
>俺様はお前ら愚民どもとは違う。たとえ競馬に行っても政治の事を忘れない。
>たかが競馬に熱狂する群衆を見ると小泉に熱狂するアホドモと同じに見えてしまうのだ。
>俺様は何を見ても政治と結びつけるのだ。みならえ。
これが天人様の真意。

726 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 13:26:11 ID:uYaT2fiP
>>723
そうなのかー。
つまり、またもや「憶測だけで記事を描く朝日の体質」が露呈されたわけね。

727 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 14:00:50 ID:ssW4kmvj
>>722
だってアカヒではペンよりも拳が強いんだもん。

しかし今日の天人飛ばしすぎだなー。
このレベルなら「ぬるぽ→ガッ」からでも小泉批判出来そうだ。
郵政解散で郵政民営化反対派議員に公認出さなかったことに絡めて。

728 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 15:11:06 ID:8O6gSglk
ディープインパクト鉄板で賭けたのに外してしまって、腹立ち紛れに小泉絡めて天人のネタにし
てみた、って感じ?

アスリートとそれを取り巻く環境に世相や大衆の心理を重ね、その様を通して時代背景を読み解
く、と言えばガクモンっぽいけど、要は解釈遊び、言葉遊びだな。
同人誌に書くようなネタだ、ということ。「現代社会の森羅万象を、鋭く温かな視点から描」い
たようなもんではない。
お遊びネタだったとしても、斬新で面白い解釈だったらアリだろうけれど、十年一日の如き「何
もかも小泉が悪い」ではねえ。

729 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 15:34:52 ID:WfErc+Sy
途中まで読んで、小泉批判の香りはしてたけど、
まさか馬から小泉に繋げるなんて有り得ないよなぁ…って思ってたのに。
飲んでたお茶吹きそうになっちゃったよ。
やっぱり朝日クオリティーwwwwww

730 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 15:41:49 ID:y2xRTpjO
>>727
ほらよ。執筆時間は休憩の10分。
字数ちょっと足りないから肉付けにあと10分欲しい。


▼インターネットの、とある匿名の掲示板では「ぬるぽ」と書くと必ず「ガッ!」と
書き込まれるという。ためしに筆者も「ぬるぽ」と書き込んでみたところ、5分と
待たないうちに筆者の書込を殴りつける絵文字とともに「ガッ!」と書き込まれた。

▼なぜこのような事になるのか。質問を書いてみたが、誰の答えも要領を
得ない。ただ「決まりごと」なのだと言う。しかし他人を殴りつけておいて
「決まりごと」だから、ではいかにも気持ちが悪い。逆に言えば、「決まりごと」
であれば問答無用で他人を殴りつけることができるではないか。そう考えると
空寒さを感じた。

▼ふと、これに似た感覚があったことを思い出した。今秋に行われた郵政選挙
である。郵政に反対票を投じた議員は、ことごとく対立候補を立てられ、
選挙後には反対した理由を釈明する場すら与えられず、党を追い出された。
その党方針が毅然としているとして、若年層からの支持を更に強くしたとも聞く。

▼しかし、よく考えてみたい。毅然としているから、決まりごとだから罰するという
ことで、思考停止してはいないだろうか。反対派の主張をよく吟味した上で反対派の
処分を決める、これこそが民主主義であり、賛意を示すべきことではなかったか。

▼他者と語り合うことなく、問答無用で殴りつける態度を良しとする社会、
筆者には何とも耐えがたい話なのだが、インターネットの掲示板でさえ
普通に行われるほど浸透してしまっているようだ。彼らが、いずれ問答無用に
殴られる立場にまわった時、それまでの行いを後悔するだろうか。そして、
その後悔は間に合うだろうか。


731 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :2005/12/26(月) 16:03:43 ID:+FS+zwqC
誰か天人に良い病院紹介しる。



ディープが沈んでこっちも沈んでるつーのにorz

732 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 16:09:01 ID:g7RyXziU
今日のはまじでスゲーなw
つーか天人もディープインパクト買って外しただけだろwww

小泉はてめーのギャンブル運とは関係ナスwwwwww

733 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 18:23:31 ID:BF6fgZtK
キタね。久々にキタ。
ペットボトル原爆など往年の名作を思い起こさせる見事な連想ゲーム。
今年もあとわずかだけど、ぜひこの調子で頑張って欲しい。

734 :もうこん(ry:2005/12/26(月) 20:25:58 ID:6xORbVlO
素粒子 12/26(月)

 「な、人生に絶対ということは
ないのだ、いいか」と昨日の朝、
父が新聞を読んで言いました。
 「1位と表彰されても安心しち
ゃいかん。フィギュアの織田信成
選手を見ろ。ご先祖の信長に似て
夢も幻となった。審判が不手際だ
ったからだ。実に教訓的である」
と重々しい口ぶりでした。
 夕方、破った馬券を手に、父が
しょんぼりしています。有馬記念
で、ディープインパクトが負けた
からです。父には教訓が生かされ
なかったようです。 (歳末日記)

735 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 21:32:19 ID:DNaRexxm
>>昨日の朝、 父が新聞を読んで言いました。

「昨日の朝日新聞を読んで言いました」と読み違えたんですけど,
毒されてるんでしょうか?

736 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 22:00:25 ID:VkV9eA6U
>>734
読んでまっさきにこのAAが思い浮かんだよ


      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::フミー:::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

737 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 22:21:57 ID:acUxxRpJ
>>730

ネ申w

朝日の天声人語っていっつもこんなんなの?
ちょっと今日の記事は吹いた。

ディープインパクトとかけまして〜小泉首相と解く。
その心は!!!!  
猛き者も遂には滅びぬ。むしろ滅べ。

738 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 22:24:51 ID:x2a0MzrN
(-@∀@) 【拳(けん)はペンより強し】 (@∀@-)


739 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 22:39:44 ID:0rgPQl55
第50回有馬記念は日曜日25日の15:25発走です。
天塵の中の人、昨日は観戦後に大急ぎで船橋市から朝日本社に戻り、このコラムもどきを書いたのか。

仕事中に抜け出したのか、脳内ではずれ馬券を懐に、駅へと続く「おけら街道」を歩いたのか、どっちだ?

740 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 22:45:42 ID:aTHzAAlr
歩く途中で携帯電話で殴り書いてメールで本社に送ったんだよ

741 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 23:02:33 ID:AdMq8FH+
>>734
全くの下衆としか言いようがない。織田信成選手には何の非もないというのに、
「ご先祖の信長に似て」等と家柄まで絡めて否定するとは甚だ卑怯な男だ。

742 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 23:27:43 ID:W4Iick4y
>>734
突風が原因とはいえ脱線転覆事故起こしたJR束叩きになるのかと
ワクテカして待ってたのに。

743 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 23:35:43 ID:CRncPNAW
>強いものに、すがりたい。ありがちな風潮だが、やはりどこか危うい。その意味で、3冠馬の敗北は現実
>の厳しさを見つめ直す好機かもしれない。はずれ馬券を懐に、駅へと続く「おけら街道」を歩きながら、そ
>う思った。

どうも、この最後文章に説得力が無いな・・・。
「危うい」がどういうふうに「危うい」のか表現されていないからかな。
「3冠馬の敗北〜」の一文が浮いちゃってる感じがする。

744 :文責・名無しさん:2005/12/27(火) 00:22:11 ID:TAUB3hjo
>>739
どう考えても脳内中山だろ。半万歩譲って、ハイヤー→記者席→ハイヤー。

745 :文責・名無しさん:2005/12/27(火) 00:35:41 ID:CgmyWR2Y
>>730
実際に載っててもおかしくないなw

746 :文責・名無しさん:2005/12/27(火) 09:35:09 ID:cVWJPB6m
【天声人語】2005年12月27日(火曜日)付
 横殴りの風と雪とで、通りの向かいの家すら見えなくなる。昔、任地の秋田市で何度かそんな体験をし
た。勤め先では、支局の前の大通りの名を付けて「山王ブリザード」などと呼んでいた。

 真冬に日本海から吹き付ける風には、かなりの力がある。海岸沿いで車を運転していると、何度もハン
ドルをとられそうになった。しかしその風が、何両も連結した長い列車の脱線にまでからむとは思っても
いなかった。

 秋田発新潟行きのJR羽越線の特急「いなほ」が、山形県庄内町で脱線転覆し、乗客4人が死亡する惨
事となった。くの字に折れ曲がった車体は、尼崎市での痛ましい事故を連想させる。

 「いなほ」は新幹線の開通前は上野まで運行されていて、出張に利用したこともあった。それまで平穏
だったはずの車内が一気に覆された瞬間を思うと、胸が詰まる。

 原因の究明はこれからだが、突風が一因としてあげられている。列車は、風速によって徐行や運転停止
が定められている。今回、現場に近い風速計での観測は20メートル以下で、通常運行の範囲内だったと
いう。しかし現実には脱線が起きた。最上川の長い鉄橋を渡った直後の脱線なので、線路の下の川面から
吹き上げる風の強さを指摘する専門家もいる。

 最上川の上流域が出身の歌人、斎藤茂吉が、この川の冬の厳しいさまを詠んでいる。〈最上川逆白波の
たつまでにふぶくゆふべとなりにけるかも〉。今年は、いつにも増して雪が深いという。風もまた強いと
すれば、その中での列車運行の判断も、より慎重にしてもらいたい。
-----------------------------
同ネタ
読売:http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20051226ig15.htm
毎日:http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/

747 :文責・名無しさん:2005/12/27(火) 09:53:04 ID:BBnTKHJw
で、強風で運行中止にすればしたらで文句をつけると

748 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/27(火) 10:10:29 ID:AvXPPvTj
粗粒子 12/26(月)

 「な、人生に絶対ということは
ないのだ、いいか」と昨日の朝、
社長が新聞を読んで言いました。
 「1位と表彰されても安心しち
ゃいかん。フィギュアの織田信成
選手を見ろ。ご先祖の信長に似て
夢も幻となった。審判が不手際だ
ったからだ。実に教訓的である」
と重々しい口ぶりでした。
 夕方、破った雑誌を手に、社長が
しょんぼりしています。週刊新潮
で、いつもの誤報捏造が晒された
からです。社長には教訓が生かされ
なかったようです。 (歳末日記)

749 :文責・名無しさん:2005/12/27(火) 10:43:10 ID:ClEQRw5i
>>748
昨日の話題で難だが、いい加減織田選手の記事をやたらと
信長と絡めるのやめりゃいいのに。本人も困ってんじゃないのか?
しかも先祖の死に様と比較するなんて無神経すぎだろ。
まあ心配のし過ぎかもしれんわけだが

750 :もうこん(ry:2005/12/27(火) 22:51:17 ID:Xv1PUIth
素粒子 12/27(火)

 あるかないか、それが問題だ。
 @犯罪被害者の実名を出すかど
うかを警察の勝手に任せるとは危
険だ。被害者のためでなく、警察
のために匿名発表になるは必至。
 A7人が負傷した仙台暴走車事
件。ブレーキをかけた跡なし。逮
捕された運転者の容疑は業務上過
失傷害から殺人未遂へ切り替え。
  × ×
 破綻したり、と思えば一緒にな
ったり。いえ、芸能人の結婚離婚
騒ぎじゃなく流通業界再編。見慣
れたころ看板がまた変わります。

−−−
破綻に「はたん」、とルビ。

 @ジャーナリスト学校など、捏造再発
防止策を朝日の勝手に任せるとは危
険だ。日本人のためでなく、特定アジア
のために洗脳機関になるは必至。

751 :文責・名無しさん:2005/12/27(火) 22:56:00 ID:wgsEVUOy
>警察のために匿名発表

ってなんかピンとこないんだよな。
警察のための犯人匿名発表というなら想像できるけど、
被害者を匿名にすることの警察にとってのメリットが
具体的に思い浮かばない。
メディアは騒いでるけど、この問題では世論喚起は無理ぽ。

752 :文責・名無しさん:2005/12/27(火) 23:03:38 ID:mM1kdTEl
 @犯罪被害者の実名を出すかど
うかをマスコミの勝手に任せるとは危
険だ。被害者のためでなく、視聴率稼ぎ
のためにメディアスクラムになるは必至。

いい加減にしろ。つくづく救いようがねえな。

753 :文責・名無しさん:2005/12/27(火) 23:19:47 ID:Cw3goLlA
>>750
マスコミ連中の過剰な報道があるから、そうせざるを得ないわけだが。
どこまで勝手なんだマスコミの連中は。このことにかけては朝日や中日
だけでなく何処も論調が糞。印象操作とか世間への甘えばかりだ。

754 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 00:06:27 ID:Phf0IFYu
世論調査しないのかね
実際にどの程度の人が被害者の実名報道に賛成かってね
一般人が知りたいのは被害者の名前じゃなくて加害者の名前なんだよ

755 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 05:31:43 ID:JrBNXzDr
今朝の天声人語、 最初の一文いらなくてもいいんじゃねーの?

756 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 07:55:05 ID:qsh7ZpXA
>>746
人工知能が作ったような駄文だが、「「山王ブリザード」などと呼んでいたかどうかも怪しいものだ。
なぜなら、朝日は「魔の道」と呼ばれていたとか捏造する常習犯だから。


757 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 08:02:37 ID:aIU6+MEi

   |\_/ ̄ ̄\_/| 
   \_|  ▼ ▼|_/    
      \  皿 /     
      /    \    
   _  | | マモノ | |_..∬       
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦.\         
 ./..\\            \ 
/   \|=================| 
\    ノ             \



758 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/28(水) 08:58:09 ID:qTYU7bqq
粗粒子 12/27(火)

 あるかないか、それが問題だ。
 @犯罪加害者の本名を出すかど
うかを新聞社の勝手に任せるとは危
険だ。読者のためでなく、特定組織
のために通名発表になっている現実。
 A7人が負傷した仙台暴走車事
件。ブレーキをかけた跡なし。逮
捕された運転者の容疑は業務上過
失傷害から殺人未遂へ切り替え。
  × ×
 破綻したり、と思えば一緒にな
ったり。いえ、芸能人の結婚離婚
騒ぎじゃなく流通業界再編。見慣
れたころ看板がまた変わります。

759 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 09:02:11 ID:pIBHDTb6
http://www.asahi.com/paper/column20051228.html
【天声人語】2005年12月28日(水曜日)付

 この一年、小泉首相の言動には、残念ながらなかなか賛同できるものが
なかった。そのまま年が押し詰まってきたが、首相は一昨日、「東京の
日本橋の上に空の復活を」と述べたという。

 「お江戸日本橋七つ立ち」の古い橋だが、東京五輪を機に川沿いに
つくられた高架の高速道路の下になっている。浮世絵で描かれたような
開放感はない。その空の復活なら、あるいは賛同できるかと思い、
発言をたどってみた。

 「日本橋という昔からの名所、これが上に高速道路が走っている
からね。景観もよくないと」。五輪の開催に沸いた時代はともかく、
今では、「よくない」と思う人も多いだろう。

 「川の流れ、日本橋、そして、昔ながらの名所を復活すれば、単なる
東京の名所になるだけでなくて、世界的な名所になるのではないかと。
夢をもって、日本橋の上を思い切って空にむかって広げてみようと」。
川のたもとを散策で楽しめるようにしたいとも述べた。

 夢を持つのは悪くはない。そう思って、久々に日本橋に行き、
渡ってみた。橋は、高速道路の影の中にあった。行き交う人たちも
寒そうだ。確かに、空が開けて陽光が橋に届く方が気持ちがいいだろう。
それを待ち望む地元の人たちの思いも改めて実感した。

 そのうちに、今の日本橋の姿は、やみくもに都市開発や道路づくりに
走った時代を象徴する負の遺産ではないかという気がしてきた。この橋に
とどまらず、日本のその時代と施策とを省みるという視点が伴っていれば
いいのだが。「空の復活」発言にそんなことを思った。

760 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 09:06:09 ID:qIFATSNh
>この一年、小泉首相の言動には、残念ながらなかなか賛同できるものがなかった。
何この見事なまでの出だしの釣り糸w
とりあえず高速道路云々言う前に日本の都市計画、特に物流について一通り勉強して来い

761 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 09:47:54 ID:bFZJfNVQ
>>759
じゃあ築地にあんな美観を害するビルを建てるなよ。

762 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 09:51:57 ID:KafgRWDz
>>751
ニュースで言っていたが
「警察による匿名を認めると警察にとって都合の悪い事が隠される」からだそうです。



さぁ皆さんご一緒に

お  ま  え  ら  が  言  う  な

763 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 10:19:43 ID:vU8r87Bl
>>759
>この一年、小泉首相の言動には、残念ながらなかなか賛同できるものがなかった。

>あるいは賛同できるかと思い、発言をたどってみた。

>夢を持つのは悪くはない。

> そのうちに、今の日本橋の姿は、やみくもに都市開発や道路づくりに
>走った時代を象徴する負の遺産ではないかという気がしてきた。この橋に
>とどまらず、日本のその時代と施策とを省みるという視点が伴っていれば
>いいのだが。「空の復活」発言にそんなことを思った。

「いつものように小泉発言のアラ探ししてみたけど、見つからなかったので
とりあえず過去の政策にケチつけてみました」
という作文過程が丸分かりだなw
小泉が「あの当時の政策は誤りでした」と国民に謝罪でもすれば満足か?

764 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 11:08:50 ID:d69TcD3d
>>759
韓国の清渓川再生事業を思い出した。
ここから高速道路がなくなっても、別のところに必要なわけで、景観云々をダシに公共工事を発
注したいだけでねーの? 等と思ったり。
いやまあ、ワシは橋屋なんで、やってくれるのは嬉しいんだけどさ。
天人子は
>日本のその時代と施策とを省みるという視点が伴っていればいいのだが。
なんて下らん述懐している場合ではないんでないかねぇ。

765 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 16:30:24 ID:2C+/McP7
>>756
社説ジェネレータみたいなのは人工知能とは言わず人工無能と呼ぶ。ググってみな。
要するに自律的に思考する能力が無く、受け取った単語をただ切り貼りするだけの物は、
「知能」とは呼べないという考えから命名されたようだ。

まあ朝日の特徴とも完全に合致するのだが。

766 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 17:08:36 ID:d69TcD3d
琉球新報 コラム「金口木舌」12月28日
http://ryukyushimpo.jp/variety/storyid-9745-storytopic-12.html
 近所のレンタルDVD店をのぞくたびに韓国四天王といわれる韓流スターの新作は貸し出し中
だ。「冬ソナ」ブームの日本への経済波及効果は、昨年だけでも1225億円(第一生命経済研
究所試算)といわれた。
 ヨン様ばかりと思っていたら、「韓流ブーム」は今年も続き、イ・ビョンホンさんやチャン・
ドンゴンさんらも続々とテレビに登場し人気は定着している。県内で開催された韓流文化フェス
ティバルin沖縄も盛況だったようだ。
 内閣府の調査によると、国民の対韓国への親近感は4年ぶりに低下し51・1%、対中国にい
たっては過去最低の32・4%だった(25日付朝刊)。
 小泉純一郎首相の靖国参拝問題や竹島の領有権問題などで冷え切った日韓、日中関係がそのま
ま国民感情に反映されたと分析されている。
 9月の衆院選では、小泉首相が郵政民営化の賛否で二者択一を迫り、反対派には「刺客」を送
り込むという「小泉劇場」に国民は魅せられた。自民は「民意」に支えられた形で、歴史的な大
勝を果たした。
 だが、靖国参拝の正当性を繰り返すだけの「小泉劇場」には、東アジア外交という演目はない
らしい。芸能、文化を通じた日韓、日中の交流を望む国民感情、民意を外交が邪魔していると思
えてならない。
--------------------
あまりのことに絶句した。
中華皇帝のお言葉を有難く拝領し、愚民にお伝え下さる聡明な新聞記者様、といった処か。

外交部:対中感情悪化「日本側の誤った言動が原因」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=1228&f=politics_1228_001.shtml

767 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 17:19:14 ID:0DcX6LcZ
>>766
琉球新報を日本のマスコミとして考えるのが間違っている
沖縄はすでに半分以上中共の植民地だよ

768 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 18:44:06 ID:qsh7ZpXA
>>759
天声と小泉の意見が一致するときは、巨悪の隠蔽工作の疑いが強いと見た。

その高架は、支那に進出していて元旦の朝日に高さ4,000メートルのビル構想の披瀝をしていた大成建設みたいな大手ゼネコンが手抜き工事していた負の遺産なのかどうかw


769 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 19:13:17 ID:e2FjUswT
この一年、朝日新聞の記事には、残念ながらなかなか賛同できるものがなかった

770 :もうこん(ry:2005/12/28(水) 21:55:17 ID:x+OMd6r+
素粒子 12/28(水)

 <今年のことば>株虚偽記載 
想定内 記憶にない 適切に 静
かな時限爆弾(石綿) システム
ダウン 耐震強度偽装 細胞捏造
 <ひと>朝青龍 ホリエモン 
堤義明 ディープスロート 刺客
 小泉チルドレン バレンタイン
 姉歯元1級建築士 浅田真央
 <うごき>内部調査 解任 解
散 離党勧告 参拝 受信料不払
い 誤発注 人口減 首相指示
  × ×
 どうぞよいお年を。<年惜しむ
心うれひに変りけり> 高浜虚子

−−−
変りけりに「かわ」りけり、とルビ。

771 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 22:29:40 ID:7Htu4hsP
>>746
「山王ブリザード」ってアサピー秋田支局ローカル用語を全国紙で嬉しそうに書くなよ…
日常生活でぬるぽって言ってる香具師を見るのと同等の寒さだな。

しかし…山王ブリザードってどこの丸ゴリの放つ必殺技ですかって聞きたくなるんですがw

772 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 23:05:41 ID:ckDK8iZy
>>766
>ヨン様ばかりと思っていたら、「韓流ブーム」は今年も続き、イ・ビョンホンさんやチャン・
>ドンゴンさんらも続々とテレビに登場し人気は定着している

その通り!彼等韓国四天王を初め、韓流スターのソフトはレンタルDVD店に溢れかえってますよね!

 ¥ 1 0 0 セ ー ル ワ ゴ ン の 中 で な ! !

773 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 00:04:06 ID:Aawn4iea
そういえば何処かに「韓流スターのDVDは日本のDVDより早い期間で
安く手に入れる事が出来る、韓流が認められてる証拠だ」とか書いてあったぞ。

774 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 03:48:01 ID:JgUhXjCb
>>771
「打倒ヤマオー!」って馬鹿な運転手が無茶突っ込みしそうだよなw

775 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 07:07:16 ID:b41BAD+p
>>771
>>746は、『(飼い犬の)ピッピが死んだ』と文芸欄に書いてた短大卒っぽい初老の女性が書いたと思われ。
このひとのモットーは「自分の実体験をからめて書く」と「自分の思いを表現する」だと思うが、女子どもの書いた夏休みの宿題にしか見えんw


776 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 09:06:02 ID:H6F7LtgI
>>766
>韓国四天王といわれる韓流スター
3名しか名前が挙がってないのは何ででしょう?w

イはまだ聞いた事有るような気はするが良くある名前の様な気もするしチャンなんて
聞いた事無いぞマジに

777 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 10:08:22 ID:4pXGSgVt
【天声人語】 2005年12月29日(木曜日)付

 最近の言葉から。トリノ五輪には出られないふたりが語る。年齢制限が
壁となった浅田真央さん。「うーん、少しは出たいけど、あまり気にしません」。
採点集計ミスで優勝が幻になった織田信成選手。「納得1割。9割は悲しいです」。
トリノへ行く高橋大輔選手に「おめでとう」と声をかけた。

 今季、オリックスを指揮した仰木彬さんが70歳で逝く。「もしものことが
あっても、ユニホームを着たまま倒れれば本望だ」。去年、監督を引き受けた時、
体調を気遣う西本幸雄・元近鉄監督に言ったという。

 「乗車時間や利用頻度を考えると、全面禁煙化しても支障は生じない。
禁煙を望む利用者の立場に立つと、全面禁煙化が望ましい」。タクシーでの
受動喫煙を巡る裁判の判決で、東京地裁の柴田寛之裁判長が述べた。

 「僕は静岡が大好き。このまちが快適で楽しくなるように、条例を
制定して下さい」。中学1年生の大石悠太さんが、路上の歩きたばこを
禁じる条例の制定を静岡市議会で訴えた。

 下校中に連れ去られ殺害された栃木県今市市の女児は、事件の
約2週間前にリンゴ狩りに行き、お礼の手紙を書いていた。
「りんごがりにいったのがたのしかったよ さかなにえさをあげたのがたのしかったよ」

 愛媛県の今治明徳高校矢田分校の2年生が、日本を空襲した
B29爆撃機の元搭乗員と英語で電子メールをやりとりしている。
「無差別攻撃の空襲は国際法違反ではなかったのか」
「日本の真珠湾攻撃だって同じだ」。日米開戦から64年。
10代と80代が戦争を問う交信だ。

778 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 10:38:14 ID:MImYIffM
>770
素粒子の<うごき>にさしかえが必要だな。
人口減→部数減

アカヒ、部数がたヘリ、全国どこでも
読者のアカヒ離れ、急速化。
あの紙面じゃ、しかたなかろ。

779 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 10:42:26 ID:RpgaUF8d
>「日本の真珠湾攻撃だって同じだ」。
本当か?

780 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 10:54:00 ID:4pXGSgVt
>>779
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200512080022.html

愛媛大学の「平和学」のネタ。
正直、実際のメール全文を見ないと元米兵士が
何を言ったのかは分からない。

明瞭なのは朝日新聞がメールの文章から

> 「無差別攻撃の空襲は国際法違反では」と意見を求めると、
> 2人からは「真珠湾攻撃と同じ。我々も敵に最大限の損害を
> 与えようとした」「市民を巻き添えにせず、ピンポイント
> 攻撃するのは不可能」と返ってきた。

をわざわざ抜き出した、ということ。

本当にやり取りがこれだけなら
「真珠湾攻撃はすごいピンポイント攻撃ですね!」でも
「市街地の真ん中に落とさなきゃいけないほど、あなたは無能だったんですね!」
でも返せるけど、まさかね。
どうせ高校生がアホな質問を繰り返して釣られたんだろ。


781 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 11:30:01 ID:RWaud7my
>>777
こんな問題を思いついた
問1
下線部A(「うーん、少しは出たいけど、あまり気にしません」に引いてあると思ってくれ)
および下線部B(日米開戦から64年。10代と80代が戦争を問う交信だ。 )の関連性について簡潔明瞭に述べよ(200字以内)
とかどうだろう

782 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 11:33:53 ID:k1ydHI6c
>「うーん、少しは出たいけど、あまり気にしません」

♪そんなの微妙過ぎ〜

と言うフレーズが脳裏をよぎりますた。

783 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 12:40:03 ID:hUvGYXr8
>>780
どっちにしろ、返答になっていないよな、これ。
空襲が国際法違反だったかどうか、何も言っていない。
詭弁のガイドラインの
 4:主観で決め付ける
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
あたりに該当しそうだ。

つまりは、日本の高校生がメリケンじじいに適当に丸め込まれた、というバカをさらしていると言うこと。
恥さらしもいい加減にして欲しいもんである。

784 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 14:37:11 ID:4wEyXaPb
 
 朝日新聞も中学生の日記並になってしまっている。

 今後はメディアリテラシーを問題にする教材として適当なのでは。

785 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 15:00:57 ID:PTfrfOLZ
アッアッアッ アッアッアッ アカガイガー
アッアッアッ アッアッアッ アカガイガー
燃えろスパーコリアタウン
赤井エナジー黒き野望
ままぶい誓いチョンと支那 左翼の願い照らすため
今こそ復活だ!
ウリの記事の正確さ知らぬチョッパリ解き放て
アッアッアッ アッアッアッ アサガイガー
アッアッアッ ジェネシック アサガイガー
捏造記事承認だ 今だ売国発行だ
天罰降臨 ザパニーズクラッシャー
捏気!傷害!ワイセツ!ジェネシック!誕生
英雄!左翼達の宝新たな捏造王
アッアッアッ アサガイガー


786 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 15:10:36 ID:8MrH01Gk
>>785
2回目
>アッアッアッ アッアッアッ アカガイガー
        ↓
アッアッアッ アッアッアッア アカガイガー

787 :もうこん(ry:2005/12/29(木) 17:58:02 ID:xrE9eWQg
今日12/29から来年2006年の1/3までは、夕刊がありません。
来年こそは朝日とは手を切りたいものです。
ということで、本年中はお世話になりました。来年もよろしくお願いします。よいお年を。

788 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 19:45:21 ID:jls2b/7L
もうこん(ry氏、乙。
良いお年をむかえてください。

789 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 20:26:35 ID:LQqsrIqr
>>782
それ何ておっぱい占いの歌?

790 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 21:57:12 ID:xA+AL/a4
>785
アッー!アッー!アッー!に見えてきて…
…ごめんTDNスレに居過ぎた

791 :文責・名無しさん:2005/12/30(金) 15:42:38 ID:aWCZ8QbC
http://www.asahi.com/paper/column20051230.html
【天声人語】2005年12月30日(金曜日)付

 今年も、残りわずかとなった。一枚だけになった古いカレンダーを見やりながら、新しいものを
用意する。まだ見ぬ白い時間というような不思議な魅力が、来年のカレンダーにはある。

 JR東日本のカレンダーをめくってみた。1月の暦の上の写真は、広い雪原の向こうを列車が
行く風景だ。かなたに雪を頂く山があって、厳しくも美しい北国の冬の写真だが、その列車の
説明に「羽越本線 いなほ」とある。山形県での脱線転覆事故で、思いも寄らない巡り合わせに
なってしまった。

 痛ましい事故の現場では、昨日も捜索が続いた。改めて、犠牲者のご冥福を祈りたい。JRは
事故が防げなかった原因を一日も早く究明し、再発防止の手を打ってほしい。

 大きな街の駅では、ふるさとに向かう帰省客や家族連れが目立ってきた。ふるさとの山や海は、
遠くに暮らす人に呼びかけてくるようなところがある。暮れには、それが強まる。

 「海なりは/こうも 聞こえるのだ/そうら/まめで暮らしているか/もう そろそろ帰って来いよ。
ってな。/不思議だというか」(『竹内瑛二郎詩集 海潮』秋田豆ほんこ)。竹内氏は、1904年に
秋田市の港近くに生まれ、地元で長く教職にあった。

 子どもたちをうたった詩からは、教室での様子が目の前に浮かんでくる。「きょうもまた/
せんせいといってくれるか/おう おう/子どもらよ」。この一年、地上の様々なところで多くの命が
散らされた。何事もないことは何でもないことではなく、尊いことなのだと、思い知らされる暮れである。

==========
> 何事もないことは何でもないことではなく、尊いことなのだと、思い知らされる暮れである。

サンゴにK・Yと刻み、中国にご注進して波風を立て、電車忘れ物リストに位牌、遺骨を付け足す
捏造新聞社の一面コラムが寝言ぬかしてますよ。

792 :文責・名無しさん:2005/12/30(金) 16:33:41 ID:yglMwPgQ
(-@∀@)<何事もないとおまんまの食い上げですから。捏造してでも事件を作ります。

793 :文責・名無しさん:2005/12/30(金) 16:52:08 ID:DtmvJdBw
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (    )  <  防げなかった原因を一日も早く究明し、
  ( O   )    \_______
  │ │ │
  〈__ 〈__)

   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (-@Д@-)彡<  再発防止の手を打ってほしい
  (m9   つ   \______
  .人  Y 彡
  し'〈_) 

   ┏━━━━━━━━┓
   ┃     Λ_Λ     ┃
   ┃    (;@Д@-)    ┃
   ∧_∧ (m9  つ.    ┃
  (    )人  Y       ┃
  ( O  つ '〈_) .     ┃
  ノ  ,イ━━━━━━━┛
  し-'〈_)

794 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 07:26:18 ID:Bkkdqo89
【天声人語】2005年12月31日(土曜日)付
 トリを焼く煙がもうもうとあがり、勢いよく通りに出てゆく。東京・吉祥寺の駅前で、井の頭公園に近
い場所だ。この春に逝った歌手、高田渡さんの行きつけだった店の止まり木で、しばししのんだ。

 「鉄砲や戦車や飛行機に/興味をもっている方は/いつでも自衛隊におこし下さい/手とり足とり教え
ます」。「自衛隊に入ろう」は1967年、高田さんが都立高の定時制に通う頃に作られた。このデビュー
曲が放送禁止になった。

 主義主張を正面からぶつける作風ではない。「あたりさわりのないことを歌いながら、皮肉や批判や揶
揄(やゆ)などの香辛料をパラパラとふりかけるやり方が好きだった」と自著『バーボン・ストリート・
ブルース』(山と渓谷社)に書いている。

 何度聴いてもしんみりするのが「すかんぽ」だ。「土堤の上で すかんぽは/レールの間に 生きてい
た/急行ごとに気を付けをし/人の旅するのを眺めていた」。酒場や小劇場で自作詩の朗読を続けたドイ
ツの詩人、ヨアヒム・リンゲルナッツの「哀れな草」に緩やかな曲を付けた。弱い草だが「目もあり 心
もあり 耳もある」と、語るように歌う。

 高田さんがドイツを訪ねるNHKのテレビ番組で、原詩に軽快な曲を付けて歌う現地の青年たちが出て
きた。気を付けする草にはこっけい味があるから、明るく歌うのも分かるが、高田さんはその姿に、生き
るものの愁いと根強さも見ていたのではないか。

 1月1日生まれで、存命なら明日が57歳の誕生日だった。その歌は、人々の心の中に流れ続けてゆく
だろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は各社の大晦日コラムを見ると面白いですね。
最終的にこんなのを持ってくる朝日は、結局の所体質が変わってないことを露呈してますが。
さてさて、来年はどんな珍文を見せてくれますことやら。

795 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 10:45:46 ID:xV+8G3tS
>>794
とりあえず、放送禁止は何ら法律に実施されたわけではなく、
業界の自主規制でしか無かったんだけどね。

796 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 13:27:30 ID:/PzYACpL
本人は反戦歌として歌っていた「自衛隊に入ろう」
しかしこの歌を真に受けて入隊者が増加
それを受けて防衛庁が本人に広報活動への協力を依頼

で、本人が歌わなくなったという笑い話がある

797 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/31(土) 13:53:56 ID:SRYhIa2Z
粗粒子 12/28(水)

 <今年のことば>記事誤報報
道遺憾 取材時点では 適切に 
間違っていない(対新潮) 発行部数
ダウン 総選挙偏向 対談記事捏造
 <ひと>ネット本田 秋山社長 
箱島相談役 ディープスロート 刺客
 小泉チルドレン バレンタイン
 姉歯元1級建築士 浅田真央
 <うごき>内部調査 解任 解
散 懲戒免職 退社 解約者増加
 誤報道 部数減 首相人気
  × ×
 どうぞよいお年を。<年惜しむ
心うれひに変りけり> 高浜虚子

798 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 14:22:35 ID:qgkPyH8C
>>794
なんですか、この団塊臭漂う年末コラムは。

金太の大冒険くらいとりあげてみろや

799 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 14:30:42 ID:7t6QiO2L
今朝のオピニオン面に、「戦後60年の悔恨・異常・偽り」と題した
河谷のコラムが載ってるね。適当に抜粋。

 予想というのは外れるためにある。でなければどうして、7戦全勝のディープインパクトが
有馬記念で敗れるなんてことがあろう。
 予報も外れるためにあると思えば、暖冬が寒冬になったからといって腹を立てることは
ない。気象庁が懲りもせず、次の長期予報を出しても笑っていられる。
(略)
  先の戦で死んでいった人たちに思いを致すことはいいことだ。だがそれは為政者が
靖国参りに固執するということではないだろう。
 小泉首相は今年も参拝を繰り返した。近隣外交が今どんな状況に陥っているかを
見るとき唖然(あぜん)とする。
 頑固で強情で人の言うことを聞かないとは、町内のご隠居ならいいが宰相としては
美点とはいえまい。
 明らかに迷惑をかけたご近所から、いまだに「お前は反省が足りない」と言われ
続けなければならないとは異常なことではないか。
 異常を尋常にするのが政治の働きというものであろう。この国の政治はきちんと働いて
いない。
(略)
 事件は時代の異常性を示すが、今年おん「偽」の突出ぶりはどうしたことか。
 西武の株偽装から頻発する振り込め詐欺、姉歯偽装に至るまで、どちらを向いても「偽」
だった。今年の漢字は「愛」だというが、これはまた皮肉なことだ。愛と偽りは親戚であるか。
(略)
 〈地球儀の日本に銀の蝿(はえ)止まる〉 春樹
 腐臭が漂っていやしないか。どの顔して小泉首相は靖国で英霊に相対しているのかと
思う。

800 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 15:07:07 ID:AKoD8gDD
フミーの文には腐臭と酒臭さがばっちく混ざってますね。加齢臭とか胡散臭さが霞むほど。

801 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 15:21:57 ID:AWBjGxNs
>>796
へぇw 知らなかった。そりゃ素で面白いわ

802 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 15:36:35 ID:W4PvAgs+
>798
「悲惨な戦い」でもいいなw

803 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 16:59:57 ID:qgkPyH8C
あのーw 小泉の靖国参拝=世界平和の敵、悪の元凶ですか。
それさえなきゃ、明日にでもテロが根絶され、貧困が解消され、世界国家が樹立されそうな勢いだなw

804 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 18:28:33 ID:/o++YHX6
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (-@∀@) 彡<  お前は反省が足りない
  (m9   つ   \_____
  .人  Y 彡
  し'〈_) 

   ┏━━━━━━━━┓
   ┃     Λ_Λ     ┃
   ┃    (;@Д@).     ┃
   ∧_∧ (m9  つ.    ┃
  (    )人  Y       ┃
  ( O  つ '〈_) . K.Y  ┃
  ノ  ,イ━━━━━━━┛
  し-'〈_) . K.Y 

805 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 20:05:28 ID:5md2Eeiw
NEWS23でも高田渡を好意的に取り上げてたみたいだけど
それを小田嶋隆が批判してます。

ttp://takoashi.air-nifty.com/diary/2005/04/post_85e7.html

806 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 21:51:07 ID:3TSnatxS
>>799
素粒子書いてる奴は朝日でも屈指の基地害だと思ってたが
やはり若宮級だったな。これ読んでて確信した。

807 :文責・名無しさん:2006/01/01(日) 08:06:46 ID:8hT07a1n
【天声人語】2006年01月01日(日曜日)付
 この時代を考えるために、時代をさかのぼってみる。そんな思いもあって、ルネサンスにゆかりの深い
イタリアの地へ、短い旅をした。

 ローマ発の列車で半島を横切り、バスに乗り換えて着いたのが古都ウルビーノだ。早朝、小高い丘から
眺めると、古い城壁の下に霧がわいていた。

 16世紀の初頭、この地にはレオナルド・ダビンチや、「君主論」のマキャベリも来たことがあるとい
う。ふたりは、共同で大きな川の流れを変える計画も立てていた(R・マスターズ『ダ・ヴィンチとマキ
アヴェッリ』朝日選書)。ふたりの巡り合わせの妙を思いながら、フィレンツェを経由して、レオナルド
の生地のビンチへ行った。

 「生家の跡」といわれている石造りの家は、オリーブの木の立ち並ぶ丘にあった。前は小さな谷で、視
界は大きく開けている。夜空の広がりや闇にきらめく星々が、やがてルネサンスの巨人となるレオナルド
少年の心を大きく羽ばたかせたのだろうと想像した。

 ルネサンスは、清新な機運を広く引き起こした。丘を吹き渡る風の中で、その言葉の意味が「再生」だっ
たことを改めて思った。最近、日本では、長く信頼してきたものが崩れている。安全や安心の土台も大き
く揺さぶられている。世界を見ても、力の強い者の強弁がまかり通る場面が続く。人間が、苦難を重ねて
築いてきた大事なものが壊されてしまうのではないか。

 「再生」は、時を超えて、今の時代のために発せられた警句のようだ。信頼というきずなを、再び結び
たい。そう思いつつ、丘を下りた。
--------------------------------
あんまり新年の匂いもないし、昨日のもそうだけど、あんまり「季節」とか「年中行事」興味ないのかな?
参考他紙
読売新聞:http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20060101ig15.htm
毎日新聞:http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/
産経新聞:http://www.sankei.co.jp/news/060101/morning/column.htm


808 :文責・名無しさん:2006/01/01(日) 10:10:34 ID:fOYLjY9j
>最近、日本では、長く信頼してきたものが崩れている。

あんたら、昨日の社説で触れた西武とかJRやら建築業界に対して「長く信頼」してきたか?
どれも、「私たちが長い間抱いてきた疑問に、間違いはなかったと確信した」って態度だった。

1996年の元旦だって前年の「安全神話崩壊」を日本滅亡への第一歩だと嘆いてたはず。


809 :文責・名無しさん:2006/01/01(日) 11:16:54 ID:srvA6Wt8
 インターネットは、清新な機運を広く引き起こした。アサピーを吹き渡る逆風の中で、その言葉の意味が「再生」だっ
たことを改めて思った。最近、アサピーでは、長く信頼してきたものが崩れている。安全や安心の土台も大き
く揺さぶられている。世界を見ても、力の強い者の強弁がまかり通る場面が続く。アサピーが、苦難を重ねて
築いてきた大事なものが壊されてしまうのではないか。

 「再生」は、時を超えて、今の時代のために発せられた警句のようだ。信頼というきずなを、再び結び
たい。そう思いつつ、野に下った。


どうでもいいが、どっかの政治家みたいに
ただの観光旅行を会社のお金で落としたくてこのコラムを書いただけだろ。

810 :文責・名無しさん:2006/01/01(日) 13:26:50 ID:Nh0TcD1S
>>808
> >最近、日本では、長く信頼してきたものが崩れている。
> あんたら、昨日の社説で触れた西武とかJRやら建築業界に対して「長く信頼」してきたか?
> どれも、「私たちが長い間抱いてきた疑問に、間違いはなかったと確信した」って態度だった。
> 1996年の元旦だって前年の「安全神話崩壊」を日本滅亡への第一歩だと嘆いてたはず。

俺には見える!アサピタグでコメントされた筆者の息づかいが読める!


最近、日本では、<@д@>我々が警句を発していたにもかかわらず、愚民共が</@д@>長く信頼してきたものが崩れている。

世界を見ても、<@д@>宗主国様に逆らう傲岸不遜な子鼠や藪主のような</@д@>力の強い者の強弁がまかり通る場面が続く。

<@д@>我々親中派の</@д@>人間が、苦難を重ねて築いてきた大事な<@д@>朝貢ともいえる</@д@>ものが壊されてしまうのではないか。

<@д@>宗主国さまに</@д@>信頼<@д@>していただける</@д@>というきずなを、再び結びたい。

811 :文責・名無しさん:2006/01/01(日) 15:58:38 ID:6FOlOH11
>この時代を考えるために、時代をさかのぼってみる。
>そんな思いもあって、ルネサンスにゆかりの深い
>イタリアの地へ、短い旅をした。

なぜ時代をさかのぼるとイタリアなのですか?
ただの観光旅行でしょ。



812 : 【中吉】 【1499円】 :2006/01/01(日) 21:40:10 ID:8r1iUaiy
RENAISSANCE ('A`)

813 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 17:25:57 ID:hGDyYpQ3
>>807
意味不明。腑分けが趣味のダビンチとマキャベリなんぞ小姑っぽい朝日の対極に位置すると思うがw
人間復興は、憲法にがんじがらめにされた朝日的思考からは起こらない。現代の人間抑圧の思想は、憲法では?w


814 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 17:26:34 ID:JSY9PBum
【天声人語】2006年01月03日(火曜日)付
 正月の開館日を早めたと聞いて、昨日、東京・両国の江戸東京博物館にでかけた。
冷たい雨が降ったが、館内は、家族連れや子どもたちでかなりのにぎわいをみせていた。

 江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎の「冨嶽三十六景」の展示(22日まで)に、
人だかりができている。中でも、小舟と大波と富士山とを組み合わせて描いた
「神奈川沖浪裏」の前で立ち止まる人が多かった。

 舟をのみ込まんばかりに逆巻く波のかなたに、雪を頂いた富士山が小さく見える。
何かに襲いかかろうとする無数の手のような波頭の描写には、鬼気迫るものすら感じられる。

 北斎の絵は、印象派の画家のゴッホやモネに影響を及ぼした。
ドビュッシーが、交響詩の「海」を作曲する際に、「神奈川沖浪裏」から
啓示を受けていたという説もある。時空を超えて、強く呼びかける一枚だったのだろう。
そう思って、しばらくたたずんでいると、「おたから、おたからーっ」という威勢のいいかけ声が聞こえてきた。

 寄席に見立てた一角があって、昔の物売りの声を聞かせる人が演じていた。
この日は、七福神が描かれている昔の「宝船絵」が入館者に配られた。
正月の江戸の町では、枕の下に敷いていい初夢を見るようにと、
「宝船売り」が「おたからーっ」の声とともに売り歩いたという。
縁起のよい初夢の筆頭には、富士山があげられた。

 この年が、どなたにとっても、穏やかで幸せの多い年でありますように。
北斎が描いた数々の富士の姿を思い浮かべながら、「宝船」をかたわらにして、この文をつづった。
--------------------------------

いつも張ってくれる人ではありませんが、まだのようなので僭越ながら。
何に驚いたかって北斎展は特別協力:読売新聞東京本社なことです。
展示会場の入り口でお姉さまが読売新聞の購読案内とともに
広重の日本橋の複製画を配ってたりしてたんですが……よほどネタがなかったのか?

815 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 18:17:08 ID:hGDyYpQ3
>>814
からっぽにもほどがあるようなw
何かに襲いかかろうとする無数のオクトパスの触手のような朝日新聞社旗には、鬼気迫るものすら感じられる。


816 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 00:33:16 ID:+t+U07wN
箱根駅伝で亜細亜大が優勝したことから無理矢理に
「そういえば最近の日本のアジア外交は〜」ってつなげたりしないかなぁw

高校サッカーで大阪朝鮮が国見破ったのも絡めたりしてさ

817 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 04:23:30 ID:eIjRsIna
>>816
大阪朝鮮、大阪朝鮮と連日、朝日らしさを発揮したスポーツ記事があったな。
朝日の法則が発動するか見物w

818 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 08:30:04 ID:RWy25TSo
>807
ウルビーノはラファエロの故郷で地図にも書いてあるのですがまさかそんなこともしらないで(ry

819 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 10:01:57 ID:b+t2pqED
歩道の無い道は車通行禁止にするて、まじで病院行ったほうがいいぞ。

820 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 14:06:14 ID:KVo1af8x
【天声人語】2006年01月04日(水曜日)付

 今日から仕事始めの人も多いことだろう。ひっそりとした通りにゲタの音が響く三が日も悪く
なかったが、街や職場に活気が戻るのはうれしい。戻ってきてほしくないのは交通渋滞と排ガス
だが、車の動きも本格化する。

 昨日、車が絡んだ記事が目にとまった。昨年1年間の全国の交通事故の死者数が、7千人を下
回ったという。1956年、昭和31年以来というから、ほぼ半世紀ぶりだ。

 「交通戦争」といわれた70年前後には年々1万数千人が死亡していたから、おおむね半減し
たことになる。罰則の強化や、警察、消防、地域の人たちが力を尽くしてきたことの効果が表れ
てきたのだろうか。しかし減ったとはいえ、昨年は6871人もの命が失われた。その家族や周
囲の人たちの悲嘆は、はかりしれない。負傷者も100万人を大きく上回って、約115万6千
人にのぼっている。

 運転者が、「凶器」を操っているという自覚を持って交通ルールを厳しく守るのは当然だ。そ
の上で、人が常に車に襲われかねないような今の道や街を、そうならない形に変えてゆけないも
のだろうか。

 例えば、市街地では、歩道の無い道路は原則として人と自転車の専用にする。行き場を失った
車をどうするのかは、地域の意向を尊重しつつ知恵を絞る。そのくらいの発想の転換を試みる時
ではないか。

 政府は、年間の死者5千人以下を目標に掲げているという。死者の数値目標とは、やはりかな
しい。「ひとりでも減らし、減らし続ける」を掲げて、人と車との新しい関係を探ってゆきたい。
--------------------
第5段落『行き場を失った車をどうするのかは、地域の意向を尊重しつつ知恵を絞る』って、車
は放置かよ。それは提言とは言わんぜ、天人子。
歩道の無い道路に面した家に住む人は、車を持つな、ってことか。それともどこかに広大な駐車
場を作るのか。大規模な区画整理と道路拡幅工事をするか。
どうであれ、地域の意向に沿った住民合意は得られないと思われます。
思いつきで喋ることは、提案とは言わないよ。

821 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 15:56:39 ID:rvRVdQX3
http://www.kik-izoku.com/kik-news2/l-151.htm

判決などによると、山田記者は宮崎支局勤務だった昨年10月25日未明、車の夜間
通行が禁止されていた宮崎市内の市道で乗用車を運転。交通反則切符を切られたが、署
名を拒否して反則金を納めず、今年5月に書類送検された。
 高原裁判官は「取り締まりに不満を述べ『私は新聞記者だ。このことを記事にする』
などと言い、圧力をかけたと思われても仕方ない」などと指摘した。



歩道が無いどころか通行禁止でっせ旦那。

822 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 18:27:32 ID:eIjRsIna
>>820
罰則の強化は犯罪抑止に繋がらないというのが、朝日の持論ではなかったか?w

生活保護世帯が車を持てないのは「憲法違反」とか紙面で騒いでた過去を忘れたか?w

823 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 18:47:55 ID:TftFujym
とりあえず、韓国の運転免許で日本の道路を運転出来るようにするのはやめろってことでFAですか、朝日さん?

824 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 18:55:23 ID:1DuhH/e6
>>823
プサン福岡五輪共催になると韓国の免許OKになりそうだな。

825 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 19:08:48 ID:tK30UrBd
自転車が人を轢き殺すことだってあるんだがな。
エアバックその他、車自体が安全のためにさまざまな工夫を凝らすようになってきたのが大きいと思う。
ところで、えらそうなことを言っているアサピー自身は、交通事故防止のためにどんな運動をしてきたの?

826 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 19:49:10 ID:urbGQSJl
>>825
>交通事故防止のためにどんな運動
警察の尻馬に乗ったバイク批判ぐらいはやってるんじゃないの?

827 :もうこん(ry:2006/01/04(水) 19:59:31 ID:Ps3jZ+Nm
素粒子 1/4(水)

 いかなる初夢をごらんになった
か。人口が半分に減った日本列島
で、人々は今の倍の空間に暮らし
ている。のんびりしてるようで、
あくせくしてるようで。どっちで
すかと聞こうとして目が覚めた。
  × ×
 望んだ通りではないものの仕事
にはまあ満足し、生きがいは家族
団欒と平凡な趣味、というのがわ
れらの平均像らしい(本紙国民意
識調査)。ほんとかねと思い、い
やほんとうだろうと思い直す。
 人生、何よりも無事が大事。

−−−
団欒に「だんらん」、とルビ。

828 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 20:25:29 ID:RTF2u+Ts
>>826
盗んだバイクで走り出すくらいは平気でしそうだよな

829 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 21:15:45 ID:Snv0ZvjF
> 行き場を失った車をどうするのかは、地域の意向を尊重しつつ知恵を絞る。
> そのくらいの発想の転換を試みる時ではないか。

天人は自分では何も考えず、他人に考えろと言うのだ。
人間、偉くなると、何もできなくなってしまうという実例である。
もちろん人間的に偉いとか社会的に偉いとかではなく、
社内的に偉いというだけだが。

830 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 22:17:30 ID:2cGc3u1I
毎日仕事で車を一日中走らせているが、たしかに歩行者と車両が
分離されていない道路で冷や汗をかく場面はある。

自動車同士でなく、自動車対歩行者での死亡・負傷者数はどれくらい?
大きな割合を占めているなら、大胆な歩車分離も検討する価値はある。
(天人案はさすがに思いつきにすぎるが)

大して割合でないなら優先順位は下がるな。


831 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 22:23:34 ID:aIWWGcgl
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡       反日で政権を維持する中朝韓
ミミ彡徂""""""""ヾ彡彡彡        反日教育に染まった中朝韓の青年達
ミミ彭         ミミ彡彡   
ミミ彭 _    _   ミミミ彡   大陸と距離を置いていた時代、
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡    日本文化は発展し、平安だった。
ミミ彡 ヽ ̄' 〈ヽ ̄ .|ミミ彡     大陸と交渉が多かった時代、
 彡|     |       |ミ彡   政治は乱れ、人々は不幸だった
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       政治関係はクールに。
    ,.|\、    ' /|、     経済関係はウオーム。
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /       
     \/▽\/

中朝韓は敬して、遠ざけよ!



832 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 22:59:43 ID:jIidj5t+
>中朝韓は敬して、遠ざけよ!

そうそう。 北京やソウル、ピョンヤンになびく者には、
決まってこれらの国々の人々を蔑視する傾向が強い。

833 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 06:38:56 ID:0VtL5Mc/
>>826
朝日の原稿を積んだバイクが渋滞の車列を縫って爆走していたとか聞いたようなw

834 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 08:50:21 ID:NtFvjPVa
http://www.asahi.com/paper/column20060105.html
【天声人語】
2006年01月05日(木曜日)付

 手元に届いた年賀状の多くには、戌(いぬ)の字や犬の姿が様々にあしらわれていた。
その中で、前の戌年よりも目についたのは、愛犬の写真を印刷したものだった。
生後16年、14歳などの添え書きもあり、この長寿・高齢の世を飼い主と共に
歩んでいるさまが浮かんだ。

 人間とのつきあいが長い生き物だ。民俗学者の南方熊楠が、大正の頃に、こんな
寿命にまつわるルーマニアの伝説を記している。

 天の神が生き物たちを召集し、その寿命と暮らし方とを定めたという。人間は、世界の
王として君臨し30歳と決められたが、短いと不満をもった。次に、常に重荷を負って
50歳と宣告されたロバが、「どうか20年差し引いていただきたい」と言うのを聞いた
人間が、その20年をもらい受けた。

 次に犬が呼ばれた。主人である人間の家や財産を守って40年と聞いて震え上がり、
半分にして下さいというので、また人間がそれをもらう。さらには、60歳とされた
サルの半分も得て、人の寿命は100歳と決まった(『日本の名随筆』作品社)。

 この伝説には、人間は、ロバや犬たちの寿命をもらった分、その動物の苦労も
背負ったとも記されている。あたっているかどうかはともかく、とりあえずは、
友人たちと愛犬の健勝を祈った。

 この前の戌年だった94年は、細川、羽田の両政権が倒れ、「自社さ」の村山政権が
できた。政治の上では変化の多い年だったが今回はどうだろう。年が改まり、秋には
首相が代わるとされているようだが、「犬が西向きゃ尾は東」ほどに当たり前に
ゆくのかどうか。

835 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2006/01/05(木) 08:57:24 ID:wrUE41Hv
粗粒子 1/4(水)

 いかなる初夢をごらんになった
か。部数が半分に減った朝日新聞
で、人々は今の倍の捏造記事で
埋めている。のんびりしてるようで、
あくせくしてるようで。どっちで
すかと聞こうとして目が覚めた。
  × ×
 望んだ通りではないものの仕事
にはまあ満足し、生きがいは反日
売国と非凡な親中、というのが朝日
の平均像らしい(本紙国民意
識調査)。ほんとだねと思い、まあ
今年もそうだろうと思い直す。
 人生、何よりも無事が大事

836 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 09:41:14 ID:DXF4Fr5D
>>834
森羅万象を小泉批判に繋げられるんだなあ。

837 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 11:24:26 ID:3WfVPUZ+
ロバと犬はともかく、サルは60年もいったい何をしろと言われたんだ

838 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 11:53:24 ID:1NLPqObT
・起
 戌年にあやかって、愛犬の写真を印刷した年賀状が目立った。

・承
 犬は人間との付き合いが長い
 ↓
 人間と動物の寿命に関するルーマニアの伝説。

     (゚∀゚)ナンデ???

・転
 「あたっているかどうかはともかく、とりあえずは、友人たちと愛犬の健勝を祈った。」


       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ

・結
 「この前の戌年だった94年は、細川、羽田の両政権が倒れ・・・」

(;´д`)

もうちょっとコラムらしいコラム書こうよ。
お屠蘇で酔っ払ったまま書いてんじゃないの?


839 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 12:33:04 ID:A2rwkV16
>>837

ラッキョの皮むき または マスタ(ry

840 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 13:01:37 ID:/R/9MQRc
なんつうか各段が全然連携してないんだよね。
適当に思いつくこと関係してるっぽいことをカードに書き散らしてあとで順番に並べて作ったって感じ。

841 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 13:32:21 ID:J1qomJjX
>>834
見事なまでの『それにつけても金の欲しさよ』コラムだ。
字数の半分は南方熊楠の書からの引用だし、その部分での結語が
『あたっているかどうかはともかく、とりあえずは、友人たちと愛犬の健勝を祈った』
だから、前半5段落だけでも『それにつけても』の体裁。
何も書く気がおきませ〜ん、って、紙面で堂々と披露してどうするよ、天人子。

そうか、村山="ザ・眉毛"=富市は、12年前だったか。
あの時の夢よもう一度、ってところだろうか。
犬にまつわることわざ・故事成語は多いけど、『犬が西向きゃ尾は東』とは無難なチョイスをし
たもんだ。
犬の遠吠え、犬に論語、あたりを使って小泉首相を揶揄するってのは、さすがに止めたか頭が回
らなかったか。

中共の狗たるアサヒは、確かに西を向いているよ。支那は日本の西にある。
アサヒには「羊頭狗肉」「狡兎死して走狗烹らる」「おぼれる犬を棒で叩く」等々、犬にまつわ
る言葉が良く似合うと思います。

842 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 19:30:41 ID:0VtL5Mc/
>>834
支那人が、未開民族に十二支を教えるために考案した犬に如何程の意味があるのか?

ということをテレビ朝日の細木センセイの番組を見ながら考えたw

>>826
そういえば、ASAの拡張員がノーヘルで歩道を原付で走ってたな。


843 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 20:16:22 ID:rKnaS15t
そのうち絶対に暖冬を予想した気象庁にあてこすりがあるんだろうなぁ。
「あなた達、暖冬って言いましたよね?ね?すごく寒いんですけど、ねぇ?」
って感じのネチネチした嫌味な書き方になると思うが。

844 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 21:31:42 ID:MdxBdlKT
要約

今年は戌年である。
それにつけても今必要なのは政権交代ではないか。

845 :もうこん(ry:2006/01/05(木) 22:18:52 ID:rxBzCUiq
素粒子 1/5(木)

 あるところにはある。
 金 初売り福袋に殺到。千万、
1億超のものまで売れたそうな。
 雪 停電、家屋倒壊、雪下ろし
事故、雪崩。秋田新幹線は休業。
  × ×
 ないところにはない。
 理解力 言論人や中韓の靖国参
拝批判は「理解できぬ」と首相。
 存在感 民主党に代表選前倒し
論。自民と同じでは埋没するか。
  × ×
 きょう小寒。<読みかへす『志
ん生一代』寒の入> 八木忠栄

−−−
「金」「雪」「理解力」「存在感」が太字。

 ないところにはない。
 説得力 首相でも「理解できぬ」、
言論人や中韓の靖国参拝批判。

846 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 23:05:35 ID:/dDilS9v
さすが圧倒的な存在感の朝日新聞。  

847 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 23:19:05 ID:xGaW0vl7
>雪 停電、家屋倒壊、雪下ろし
>事故、雪崩。秋田新幹線は休業。

とりあえずお前には常識が無くて、不謹慎さだけはあるようだな

848 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 23:22:57 ID:J1qomJjX

『オレの言葉がわからないヤツは理解力がないヤツだ』とは、大きく出たな。

849 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 01:00:54 ID:MbdfXuQr
>>843
スレ内くらい検索しろって。

>>659
>>799

850 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 07:17:21 ID:abeR0z9n
言論人ではなく妄言人だろ。論座で三十代を紹介してるようだが。

851 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 07:58:58 ID:MbdfXuQr
http://www.asahi.com/paper/column20060106.html
【天声人語】 2006年01月06日(金曜日)付

 「三八(さんぱち)豪雪」と呼ばれる歴史的な雪害がある。昭和38年、
1963年の1月、北陸など日本海側で記録的な大雪が降り続き、交通がマヒした。

 当時、金沢大学の教官だった作家、古井由吉さんは、雪下ろしでの
「際限もない反復」作業を小説「雪の下の蟹」に書いている。「全身が
快く汗ばんでいる。久しぶりのことだった。血行が健やかになってゆき、
神経がやさしい獣のようにまどろんでいた」(筑摩現代文学大系)。

 雪下ろしが「私」に解放感をもたらすという印象的な場面だが、現実の世界での
作業は重く厳しい。時には人の命が失われるほどだ。暮れから日本列島の各地で、
雪の記録が更新されている。106地点で、12月の積雪記録を書き換えたという。
鹿児島は88年ぶりで、世界自然遺産に登録されている屋久島の縄文杉の枝が雪の
重みで折れた。

 寒さの方も記録的だ。12月の気温は、北日本と沖縄を除く各地で1946年に
地域の平均気温の統計を取り始めてから最も低かった。

 この寒さが今後どうなるのかは分からない。しかし猛暑の夏と酷寒の冬が、
これ以上幅を利かすようなら、日本のくっきりと分かれた四季が「二季」に
なりはしないだろうか。春と秋という穏やかな季節が、強烈な夏と冬に
のみ込まれなければいいのだが。

 この冬の大雪の影響は新聞社にも及んでいる。出来る限り、いつも通りに
新聞をお届けしようと、原稿の締め切り時間を通常より繰り上げて、印刷や
発送にかかっている。窓の外に雪はないが、雪の国を思いながら執筆する昨今だ。

852 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 08:39:42 ID:zkS67K8m
元々春と秋は「寒暖の間の季節」だから、「二季」にはならないよ。
猛暑と厳寒になればなるほど「四季」がより鮮明になる。
暖冬と冷夏の方が四季の移り変わりが無くなって雨季と乾季の「二季」になると思うんだけど。

エアコン効いた部屋でばっか書いてるから、馬鹿晒すことになるんじゃまいか?

つうか手抜きの言い訳するなよなw

853 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 08:50:39 ID:ZpkHYwFK
夏と冬しかない日本、それは終戦記念日と開戦記念日で、
一年中日本を叩き続けることが出来るネバーランド・・・

854 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2006/01/06(金) 09:03:15 ID:A9BGeJRT
粗粒子 1/5(木)

 あるところにはある。
 金 初売り福袋に殺到。千万、
1億超のものまで売れたそうな。
 雪 停電、家屋倒壊、雪下ろし
事故、雪崩。秋田新幹線は休業。
  × ×
 ないところにはない。
 理解力 首相の国民からの靖国
参拝支持は「理解できぬ」と朝日。
 存在感 民主党に代表選前倒し
論。自民と同じでは埋没するか。
  × ×
 きょう小寒。<読みかへす『志
ん生一代』寒の入> 八木忠栄

855 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 09:03:24 ID:VZBFU8R0
(-@∀@)<つねにカンペキな俺様はやさしいから原稿を早めに書いてア・ゲ・ル
       あとは雪見酒としゃれこむぜぇ〜風流な俺様サイコー。
       肉体労働者はがんばって雪の中を一軒一軒俺様の書いた記事の載ってる新聞を
       愚民の家庭に届けるべし。やっすい賃金で大変ね〜。
       まー、いつもより配送が遅れても俺様のせいじゃーないもんねー。

856 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 10:31:21 ID:TvdCEKOf
>>851

>  この寒さが今後どうなるのかは分からない。しかし猛暑の夏と酷寒の冬が、
> これ以上幅を利かすようなら、日本のくっきりと分かれた四季が「二季」に
> なりはしないだろうか。

根拠のない仮説と、それにもとづく妄想。

> 春と秋という穏やかな季節が、強烈な夏と冬にのみ込まれなければいいのだが。

妄想による不安。

不安を煽ることで飯を食う根性がすっかりしみついてるな。
暖冬になったら
「凛冽とした寒さが無ければ冬らしくない」
「地球規模の温暖化だろうか」
と書き立てるくせに。

857 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 12:52:33 ID:mXXYy+EJ
>>851
>日本のくっきりと分かれた四季が「二季」になりはしないだろうか。
>春と秋という穏やかな季節が、強烈な夏と冬にのみ込まれなければ
>いいのだが。

 字数が余って、慌てて挿入したようなゴミ文だね。
 朝日新聞の人はビルに引きこもって妄想記事書いてるから知らない
かもしれないけど、季節っていうのは徐々に暖かくなったり、徐々に
寒くなったりするんだよ。
 電気のスイッチみたく「暑」、「寒」って切り替わるわけじゃない。
 コラムってのは、そうやって微妙に変わっていく空気を読み取るも
んじゃないんかね。

858 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 12:56:48 ID:6jgM3PgQ
風の息づかいを感じていれば、こんなコラムは書かないはずだ。

859 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 14:20:43 ID:LuVHQMM6
だが、心配のしすぎではないか


なあに、かえって免疫力がつく

860 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 15:37:06 ID:Y3VKGSQI
遠回しに「文藝春秋は潰れろ」って言いたいんじゃまいか

861 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 18:43:28 ID:/KscsrDY
駄文書いている暇あったら「雪下ろし」のボランティアに行けよ。
そこらを歩いている若者に声かけてみれ。フジの番組では呼びかけてたぞ。

昼のワイスクでは「素人だと足を引っ張る」と逃げていたが
屋根から降ろすのは無理でも道路の雪かきならできる。
今必要なのは人手だ。あと金だせ。

862 :861:2006/01/06(金) 18:55:30 ID:gLH1iCaa
>>861 は 天人の>>851 へのレスな。

紛らわしくてスマネ

普段ならボランティア!市民の力!と煽りまくるくせに
朝日が何も言わないのが不思議なんだ。
自衛隊だせ政府は仕事汁!とも騒がないし・・・

863 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 19:48:31 ID:abeR0z9n
>>851
バラバラな駄文。
裏日本が雪深いのは当然で、だから裏なのだwあ、朝日的には東海側かな?
明日は大阪朝鮮の健闘振りかな?

864 :もうこん(ry:2006/01/06(金) 21:57:36 ID:mWyKnuZE
素粒子 1/6(金)

 「やっぱり働き過ぎはいかんな
あ」。シャロン首相重篤の報にお
父さんがつぶやいています。「太
り過ぎがいけないの」と母が冷た
く言いました。仕事はともかく父
はお医者から体重を減らせと勧告
されているのです。(正月日記)
  × ×
 近隣ともつきあえぬ人が遠く中
東で何するつもりだったのか。小
泉ちぐはぐ外交、出発前に頓挫。
  × ×
 記録的、雪降り積む。<雪卸し
あぐねて幾日人に疎し>成田千空

−−−

 近隣とはつきあいきれぬが遠く中
東では歓迎されたろうに。朝日むり
やりコラム、何につけ小泉罵倒。

865 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 21:59:50 ID:NWZmr9D/
サヨクがナオンにモテる訳を教えてやろうか?U
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136022794/

この時代錯誤なスレタイがまた、何とも言えないね(笑)


866 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 22:23:36 ID:sFETA5Zy
別にシャロンは小泉外交の所為で病気になったわけじゃあるまい。
それとも何か、中国・韓国と和解(つーか言いなり)になってないと
イスラエルとは外交しちゃいけないってシャロンが言ったのか。
なにこの奴隷根性染み付いた下衆な文章。

867 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 23:57:47 ID:+CDb/53+
>近隣ともつきあえぬ人が
近所の国と罵り合ってるなんて世界中どこでもデフォルトだと思うんですが。

868 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 00:02:31 ID:fvM3ZqTR


http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/cat/1136493447/l50

869 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 00:02:46 ID:vH+gYryj
イギリスとフランスに言ってやれと

870 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 00:31:36 ID:8JafqA4e
南米行くとリアルで国境地帯に地雷埋まってたりする。
たとえ文化が好きでも個人的な友達がいても、国としては敵。
隣国と第3国のサッカー試合中継は国中が「敵の敵は味方だ!」状態丸出し。
世界のどこと仲良くしても、隣国だけは骨のズイから敵ってもんだよ。
脳内お花畑って言葉はクソサヨのためにあるね。アカピーおまえのことだ。

871 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 04:45:18 ID:Trhsv6cO
アサピーの脳内では
「 近所とほど上手くつきあえるものである 」
というのが一般常識になっているのだろうか?

実際には、国と国というマクロなレベルどころか
個人と個人というミクロなレベルでも通用しないと思うけど。

ところで、公開された新生児連れ去り男の似顔絵、
アサピーに似すぎ!
アサピーと姉歯を足して2で割った感じ?

ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/abduction/?1136545585


872 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 06:38:58 ID:yQVFZU++
支那朝鮮に関しては、近隣にヤクザの事務所があるようなもの

873 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 07:44:39 ID:tru4z0aS
>>869

イギリスで「フランスの手紙」
 フランスで「イギリスの帽子」  いずれもコンドームの別名。

874 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 07:56:18 ID:kq6L5OMS
http://www.asahi.com/paper/column20060106.html
【天声人語】 2006年01月06日(金曜日)付

 長さが一定で改行のないこのコラムでは、句読点の置き方に制約がある。字
数があふれて削るテンもあれば、半端な位置のマルに手を焼く日もある。句点
も読点も、一筋縄ではいかない。
 どの道にも専門家はいるもので、たとえば群馬県高崎市の元高校教諭、大類
(おおるい)雅敏さんは句読法を研究して40年になる。『句読点活用辞典』
など著作も多い。同学の士が集まると「モーニング娘。」の「。」は是か非か
などと議論に花が咲くそうだ。
 大類さんによると、西洋ではプラトンの昔から句読法が盛んに研究されてき
た。コンマ、ピリオド、セミコロンと種類も多い。日本では紫式部のころには
文章に句読点がなかった。疑問符や感嘆符も江戸期の輸入品である。
 大類さんが句読点にひかれたのは20代後半、権田直助という幕末の学者の
著作に接してからだ。権田は神官にして医家で尊皇の志士でもあった。政治犯
として幽閉された明治初年、句読研究に没頭し、「国文にもきちんとした句読
法を確立せよ」と主張した。生家の跡が埼玉県毛呂山(もろやま)町にある。
 句読点といえば、福島県猪苗代町の野口英世記念館で見た、母シカ自筆の手
紙が忘れがたい。「おまイの。しせ(出世)にわ。みなたまけました」。どう
か帰国して下されと英世に訴える書状だが、実物を見ると、マルの一つひとつ
が字ほどに大きい。しかも行の隅でなく中央に置かれている。
 幼い頃に覚えた文字を思い出してつづった手紙だという。テンも兼ねた大き
なマルが、母親の一途な思いを伝える。句読点の結晶を見る思いがした。

875 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 11:04:01 ID:OINP2EGU
一段落目は楽屋落ちもいいところ。
天下の大朝日紙面で書くことじゃないだろう。
送りに苦しんでるのは天声人語だけじゃなく、
日本語出版物全てなんだから。
極めて恥ずかしい。

876 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 11:41:11 ID:yQVFZU++
>>874
捏造学者の出自はBということか?
ネットでは「、」の無い文章を綴ると鮮人を疑われる風潮にあるな。

877 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 11:53:18 ID:Vf3HCgPx
>>864
はて?アレは太りすぎでは無く防弾チョッキを着込んでいるからああいう風に見える
とどっかで聞いたが・・
こういうコラム書くという事はシャロン首相の身長、体重のデータ調べたんだよね?

あと普通外交的には「隣国は敵」だと思うんだが?

>>865
2にまで行ったのかw

878 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 12:40:52 ID:wXr7tt87
>>874
はいはいわろすわろす(AAry

879 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 16:47:42 ID:znbEiUVl
句読点を気にするよりも、内容を気にしろよ

880 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 17:01:37 ID:XT3bJ+DL
> 長さが一定で改行のないこのコラムでは、
冒頭から嘘を書くな。
天声人語の字数は620〜750字で、一定していない。

881 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 17:07:59 ID:EUMbexJB
>> ネットでは「、」の無い文章を綴ると鮮人を疑われる風潮にあるな。
正月にどっかの番組で見たものだが

元々句読点は「文章を読み慣れていない人間=教養のない人」が読みやすいように
導入されたもの。
だから表彰状みたいに相手を称えるものには句読点をつけてはダメ。
相手をバカにしていることになるから。
ってトリビアやってたな。

鮮人は日本人を称えてくれているのかもしれない。

882 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 19:07:06 ID:1KAepB7C
昨日の素粒子について一言。

と、ゆーかだな。
近所に住んでるのが道理も弁えてないDQNばっかの場合も仲良くせにゃいかんのかと。
お隣さんを選べないのが世の中の道理なわけだが。

883 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 19:12:25 ID:yQVFZU++
>>881
そのトリビアは鮮人擁護かもw
表彰状のもとは、朝日が戦前大好きだった古式ゆかしい感状なのかも。
朝鮮征伐で武将が鮮人の耳とか鼻を証しにもらったかもw

884 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 19:25:08 ID:6DFu+PAu
>>882
遠交近攻という言葉を思い出した。

朝日は産経と仲良くすべき(w

885 :もうこん(ry:2006/01/07(土) 20:45:33 ID:3ACX7uGj
素粒子 1/7(土)

 女が結婚せず子を産まぬ理由に
「いい男が少ない」論。それを読
んだ母が「なぜ私は結婚してしま
ったのかしらねエ」と、酔いつぶ
れてらちもなく眠る父の顔をのぞ
き込んでいました。(正月日記)
  × ×
 ただでさえ少子化というに、火
事の犠牲に事故の犠牲。今度は乳
児連れ去り。子供の難儀が続く。
  × ×
 ねんきんとひらがなで書く社会
保険庁。看板替えりゃ何とかなる
のかね、腐敗と堕落のだめ組織。

−−−

「腐敗と堕落のだめ組織」が「腐敗と堕落のだめ組織」を「腐敗と堕落のだめ組織」呼ばわりとは、
何という「腐敗と堕落のだめ組織」か!

886 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 21:02:26 ID:2yHBUDdE
来年あたりから「あさひ新聞」に題号変えて右転しようとしてたのに

887 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 22:03:19 ID:rFo/JAeU
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (    )  <  看板替えりゃ何とかなるのかね、
  ( O   )    \_______
  │ │ │
  〈__ 〈__)

   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (-@Д@-)彡<  腐敗と堕落のだめ組織!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  (m9   つ   \______
  .人  Y 彡
  し'〈_) 

   ┏━━━━━━━━┓
   ┃     Λ_Λ     ┃
   ┃    (;@Д@-)    ┃
   ∧_∧ (m9  つ.    ┃
  (    )人  Y       ┃
  ( O  つ '〈_) .     ┃
  ノ  ,イ━━━━━━━┛
  し-'〈_)



888 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 22:17:51 ID:XnZz26Dl
1879年創刊朝日新聞。旧軍高官と仲良く取材した戦争数知れず。
看板かえずに軍からアカへ飼い主変更すればなんとかなるさ。
捏造と健忘のだめ組織。

889 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 22:56:40 ID:l5Glyvpy
>>877
フミーの脳内パパの体型でしょ。

>>885
「お前だけには言われたくねーよ」と社保庁職員から総ツッコミが来そうだな。

890 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 02:43:09 ID:TIK5hItq
昔の素粒子って、3行がぴったり最後で終わる小コラムが3つという
芸術としか思えないものじゃなかったっけ?
書き手が変わったときに、「こんな技は私にはできないので字数はバラバラになります」とか
お断りがついた覚えがある。あのときにもうこのコラムは死んじゃったんだろうな。
今じゃ朝日でも最低の痰壷みたいなコラムに成り果てている。

891 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 07:46:30 ID:wnXBQpEI
【天声人語】 2006年01月08日(日曜日)付

 大雪にもかかわらず、この年末年始は、高速道路の混雑がひどくなかった。
渋滞が昨冬より4割減り、長くても30キロほどだった。料金自動払いの車が
増えたほか、多くの運転者がピークを避けたらしい。
 中日本高速道路によると、これまで最長の渋滞は1995年暮れ、名神と東
名にまたがった154キロである。帰省ラッシュに雪が重なり、琵琶湖の東か
ら浜名湖の西まで延々とつながった。バブル景気のころは東北道や九州道でも、
進まない車列が100キロに及んだ。
 さかのぼれば、自動車などなかった紀元前から、渋滞は都市を悩ませてきた。
首都大学東京の大口敬・准教授らの研究では、ローマ帝国は馬車の渋滞に苦慮
している。一時カエサルは日中に都心へ乗り入れることを禁止した。その分、
夜間の交通量が増え、哲学者キケロは夜の馬車騒音を嘆いた。
 水の都ベネチアでは、ゴンドラの渋滞が問題になった。水路の混雑や事故を
減らすため、政府は16世紀、ゴンドラの大きさや形を定めた。車検制度と同
じ考え方である。
 石油危機の1970年代、米国では2人以上が乗る車専用の車線が設けられ
た。相乗りで朝夕の渋滞を緩和する狙いだが、意外に不評だった。車は個人の
足と信じる人たちが、同乗を嫌ったようだ。
 渋滞を防ぐため、日本の学界では、高速道路を乗り入れ予約制にしたらどう
かという研究も進んでいる。限度に達したら乗り入れを止める。「道路網が整
い、100キロ級の渋滞はもう起きない」という楽観論も聞くが、渋滞解消の
努力はたゆみなく続けてほしい。

http://www.asahi.com/paper/column20060108.html

892 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 16:20:54 ID:Dw22Xpds
>>891
道路網整備反対派の極左を応援してきた朝日が他人事みたいに、、、

「・」の使い方が悪いので、准という鮮人が居るのかと誤解を招きそうw

893 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 17:23:44 ID:Sxh6sB59
高速道路の渋滞は10年前の1/5にまで改善された。
しかし、まだまだ努力が足りない。

ということですか?


894 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 18:00:46 ID:l6pciakF
> この冬の大雪の影響は新聞社にも及んでいる。出来る限り、いつも通りに新聞をお届けしようと、
>原稿の締め切り時間を通常より繰り上げて、印刷や発送にかかっている。

大雪等で渋滞したら、交通網が麻痺してアサピーの原稿の締め切りが早くなります。
それは日本政府のアサピー様に対する許しがたい罪なので、アサピー様はお怒りなのです。

895 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 22:13:49 ID:H99zJ8td
なんという混み方だ。 必要もない連中が車に乗るからだ!
馬鹿どもに車を与えるなっ!!

発言者: 海原 雄山


896 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 22:30:05 ID:YXmGsG5k
>>891
これ「一時カエサルは」ってなってるけど朝刊では「皇帝カエサルは」ってなってて呆れた。
カエサルが皇帝になってないこと位少しでも世界史かじったことのある奴なら常識だろ。
宗主国様の歴史しか知らないのかねえ。朝日の記者は。

897 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 22:46:33 ID:hKDANJOM
なんでも批判すればいいわけではないのではないか?

898 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 23:25:02 ID:8Gmtl8mg
>>896
初代皇帝はオクタヴィアヌス(アウグストゥス) ですな。


899 :文責・名無しさん:2006/01/09(月) 09:34:53 ID:phQYYr8w
【天声人語】 2006年01月09日(月曜日)付

 山下寿明さんは自力では起き上がれない。言葉を話すこともできない。食べ
ものは、おなかに小さな穴をあけて直接胃に入れている。
 東京都世田谷区にある重症心身障害児の通所施設「あけぼの学園」でも今週、
成人式が開かれる。今年お祝いする2人のうち、1人が山下さんだ。この20
年間に、山下さんは知的な成長を確実にしてきた。だれも教えていないのに、
テレビを見たいときにはテレビに視線を向けて声を出すようになった。ビデオ
が終わりそうになると、声を出して家族を呼ぶ。
 初めて会う人には、ニコッと笑顔を見せる。そのあと、家族に向かって、頭
を上下に動かし、目をパチパチさせる。「よその人にちゃんと気を使ったよ」
という合図だ。
 その一方で、からだはしだいに動きにくくなっている。おさないころは腹ば
いや背ばいで移動していたのに、いまはできない。たんがつまりやすいのも心
配だ。母親の絹子さんは「ここまで生きてくれたことに感謝しています。育て
ることは大変ですが、私の生きがいになっています」と語る。
 やはり、あけぼの学園に通っている岩城明子さんが成人式を迎えたのは6年
前だった。赤い晴れ着を着て、ちょっとはにかむ当時の写真を母親の節子さん
に見せてもらった。節子さんは「あなたはもう大人なのよ、と声をかけると、
にっこり笑って応えてくれた。本当に大人に見えました」と話す。
 あけぼの学園の成人式では、話すことができない子どもに代わって、ともに
歩んだ20年を親が語る。その言葉が毎年、積み重なっていく。

http://www.asahi.com/paper/column20060109.html

900 :文責・名無しさん:2006/01/09(月) 21:55:17 ID:4e1LOh6N
>>899
5月3日は、知的が護憲と反戦を叫んだと言う企画で行くか?
鮮人は飽きられてきたしw

901 :文責・名無しさん:2006/01/09(月) 23:56:00 ID:5HZj2gkY
筆者の感想も主張も評論も一文字もない文章をコラムと言って良いのだろうか

902 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 00:56:26 ID:yrqwxF9x
>>897
いや、批判とかそれ以前の問題だろ。こんな高校で普通に習う位の事実の誤認を、
校閲部とかでも誰も気がつかなかったのかと言いたいだけ。

903 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 01:51:08 ID:H4eSfff2
朝日の校閲は、ほとんど機能していないように見受けられる。


904 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 07:33:33 ID:m08uknex
朝日の天声人語の前書きによれば、天声人語子は社内で天人として崇められているいわば神にも等しい人物だから、校閲のような僭越なものは受けていないと思われw

905 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 07:50:42 ID:vbGxPqhP
>>891

100キロ級の渋滞? 聞いたことないなぁ。

906 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 08:58:50 ID:Y/JB4ySp
http://www.asahi.com/paper/column20060110.html
【天声人語】2006年01月10日(火曜日)付

 旧約聖書のイザヤ書に、こんな一節がある。「闇の中を歩む民は、大いなる光を見/
死の陰の地に住む者の上に、光が輝いた」(新共同訳)。赤ちゃんがさらわれた仙台市の
光ケ丘スペルマン病院の「光ケ丘」の由来だという。スペルマンは、1955年の病院創設に
力を尽くした枢機卿の名前だ。

 「光ケ丘」には「苦しみを通して喜びを見い出すの意味がこめられています」と、病院の
ホームページにはある。幸いにして無事に戻ったが、小さな命が引きずり込まれた闇は深かった。

 身代金を要求した脅迫文は漢字カタカナ交じりで、手書きだったという。カタカナには、
文に覆面を施すような不気味なところがある。ひらがなでは、どこかに日ごろの書き癖が
出るとでも考えたのだろうか。

 「何ニシロ 警察ノ臭イガスレバ スベテ中止」「赤チャンヲドンドン返セナクナッテ行ク」と
冷酷に書く。一方で、「本当ニイイ赤チャンダト思イマス」などと揺さぶる。計画は周到に
立てたつもりだろうが、やはり逃げ切れるものではなかった。

 病院の管理面では教訓を残した。無防備な多くの命を守る手だてが十分ではなかった。
人の出入りを、より厳しくチェックする必要があるが、監視カメラだけでも、万一の時に
犯人を速やかに追う手がかりになる。

 事件が大きく報道された後に報道協定が結ばれた。取材や報道を控えるのはメディアの
根幹にかかわるが、協定がなければ結果は違っていたのかも知れない。生後10日余りの
命が、50時間の闇を抜けて、両親のあたたかい光に包まれた。

907 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 10:09:19 ID:hsOx3WtN
>病院の管理面では教訓を残した。無防備な多くの命を守る手だてが
>十分ではなかった。人の出入りを、より厳しくチェックする必要がある
>が、監視カメラだけでも、万一の時に犯人を速やかに追う手がかりになる。

ん?
確か刀剣友の会による総連施設へのテロ行為の時は「防犯カメラ」
つってたのに、今回は「監視カメラ」かい?
朝日が防犯カメラを監視カメラと言うのは、
「誰かに監視されているのは気にいらない」ってスタンスじゃなかったっけ。
歌舞伎町に防犯カメラをつけるってのにすら反対してたよな。
それでよく病院側の「危機管理」なんて言うよね。

>事件が大きく報道された後に報道協定が結ばれた。取材や報道を控え
>るのはメディアの根幹にかかわるが、協定がなければ結果は違ってい
>たのかも知れない。

中国に反中報道を規制しろと厳命されたことに乗ろうとする
前フリでっか?(w

908 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 11:06:04 ID:nx/Cx00/
内容の薄いコラムだ。前半は病院名の由来、中盤は犯人の行動。後半2段落だけがこのコラムの
本質であろう。

朝日が「防犯カメラ」ではなく「監視カメラ」と書くのは、それが「犯罪を抑止するものではな
い」と考えているからであろう。
確かに、見つめ続けるだけのカメラが犯罪行為を止める事はないけれど、しかし、常に見られて
いるという意識は犯罪の抑止力になり得るわけで、例えば小銃を構えた兵士から睨み付けられて
いるなんてのよりは、わりと平和的かつ「人の善意を信じた」防犯だと思うのだが。
それこそ『神は全てをご覧になっています』という感じで。

報道協定について書いているが、まるで『メディアの根幹を曲げて人命を重視した、俺様の英断
を称えよ』と言われているかのよう。
「結果は違っていたのかも」とは、この場合被害者の死亡を指していると思われるが、この書き
方では『メディアは慎重でなければならない』とも『ペン先一つで人命を左右してやるぜ』とも
取れるし、以前から騒いでいる犯罪被害者の匿名発表云々にもからめて、自分たちの行為がいか
に素晴らしいかを誇っているようにも取れて、鼻に付く。
事件解決のために働いた警察や関係者の奮闘に触れないあたりも、そのようなメディアの驕りを
感じさせる一因だろうか。

最後の一文「生後10日余りの命が、50時間の闇を抜けて、両親のあたたかい光に包まれた」
からは、天人子のいつもの『文士崩れ風情』が感じられる。
本人は上手くまとめたつもりだろうが、別に赤ちゃんが一人で闇を抜けたわけでもなく、神がそ
こに光の手を差し伸べたのでもなく、多くの人々の協力と努力により事件が解決した、というの
が真実であろう。
そこに触れてからこの締めなら重みがあっただろうけれど、唐突なこの一文では天人子のマス目
埋め作業としか感じられない。

909 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 17:19:24 ID:/D2oItna

まあぁ。なんだ。光に引っ掛けてうまくまとめたつもりだろう。
朝から晩まで、天声人語の原稿にアタマの中がいっぱい。
いろいろ、見たこともないような本やら辞書やらひっくり返している様子が目に浮かぶような感じ。
無理せず、自然に文章が書けないものだろうか。
プライドがきっと邪魔をするのだろう。

910 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 17:50:44 ID:6xgSAKhr
浦安市新成人まとめて馬鹿にする朝日には恐れいるわ

911 :もうこん(ry:2006/01/10(火) 17:57:18 ID:hwSgGG6/
素粒子 1/10(火)

 仙台の誘拐犯。行き当たりばっ
たり奪った赤ん坊で大金をせしめ
ようなどとは、何たる甘ったれ。
  × ×
 浦安の新成人。遊園地のネズミ
踊りに甘ったれた顔して喜んでる
ようじゃ、この先思いやられる。
  × ×
 醜聞はともかく最終選考試合で
惨敗した選手が五輪代表とはね。
スキー連盟は甘いのか粋なのか。
  × ×
 3日前、友を亡くす。<生残る
われ恥かしや鬢の霜>夏目漱石

−−−
生残るに「いきのこ」る、鬢に「びん」、とルビ。

浦安の例の遊園地では「ネズミが踊ってるだけだ」とは書いていませんね。
例の遊園地のイベントに喜んでるような奴は、「成人の資格なし」とは書いていませんね。
そうとしか読めないけれど。

912 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 18:17:15 ID:H9FItGoW
朝日新聞の社員はディズニーランドいくと
みんな「ネズミが踊ってるだけ」と思うらしいw

それとも朝日新聞の論調に若者がたなびかないからファビョンw?

913 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 18:52:45 ID:hIGRi64x
>浦安の新成人。遊園地のネズミ踊りに甘ったれた顔して喜んでるようじゃ、この先思いやられる。

これ非難の矛先が違わないか?文句言うならこういうの企画した行政に言うべきだろ?
あ、これも若者批判→団塊世代への配慮なのか?


914 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 18:56:10 ID:6QObBNvC
そのうち朝日はオリエンタルランドに名誉毀損で訴えられるな



915 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 18:56:45 ID:WQWzmVdC

               _
            /´  `フ
           /      ,!
           レ   _,  r ミ
          /  `ミ __,xノ゙、
.         /        i
         ,'    .     ,'
        ;     ',  l  l
        i       |  | |    ミッキマウミッキマウミッキミッキマウ♪  
      ,.-‐!     ミ  i i
     //´``、    ミ  、 ー、    ヽ○>   <○ノ  アハハ
.    | l    `──-ハ、,,),)'''´       l へ へ/
     ヽ.ー─'´)                 >    <
                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、モフッ
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,))    キャー ミッキー!!
     //´``、     ミ ヽ     <○ノ  ヽ○ノ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))     )へ    )
     ヽ.ー─'´)             >     <<
      `"""´



916 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 18:57:52 ID:XH9+qgOl
>>913
いや、朝日の最終的な意図は、「企画した行政に非難の矛先を向けること」でしょ、多分。

だけど、表現力に難があるせいで、どう読んでも新成人の総体およびネズミーランドを
非難しているようにしか読めませんねw

917 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 18:59:00 ID:2qPJKj51
>浦安の新成人。遊園地のネズミ踊りに甘ったれた顔して喜んでるようじゃ、この先思いやられる。
HAHAHA

遊園地とは遊ぶ場所だぞ。
それともオゴソカな儀式がいいのかね?朝日は散々批判してきたはずだが。
最近では若者が主催する式典になったとNHKが悦んでいたがな。

918 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 19:06:27 ID:l10J30Gb
今ごろ営業担当が冷や汗書いているんだろうな。

ネズミランドは広告主+ネタ供給源だもん。

イヤミ言われて言い訳しているのだろうか(w

919 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 19:32:37 ID:3rq3doOI
営業に配慮して記事が捻じ曲がるのはもってのほかだが、
今回はねぇ。

920 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 19:36:35 ID:MMQVyvtu
>>911
フミーは盛岡や那覇のドキュン連中より、浦安の新成人が気に入らないの?
まあサヨにとって沖縄は聖地だろうし、成人式をブチ壊した連中を
「よくやった」と賞賛する投稿を掲載するぐらいだから、
「ネズミーランドはアメリカ帝国主義による文化侵略だ!!」とか言って
ヌイグルミに暴行するのがフミーの考える「立派な新成人」なのかw

http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/kurakka.htm

921 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 19:49:23 ID:eSzwg/N9
>>911
新成人なら沖縄だと思うのだが、あっちには触れないんだよな…

922 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 20:14:42 ID:ABeY+rnh
>>920-921
沖縄のバカどもは既存の概念を破壊する『同志』ですから。

923 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 20:44:57 ID:H9FItGoW
オリエンタルランドに誰か報告してみて
朝日は取材禁止にしてもいいと思うなw


924 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 20:52:26 ID:m08uknex
>>906
>「本当ニイイ赤チャンダト思イマス」

カタカナは「氏ね死ね団」みたいな反日思想に染まったアジア系の外人っぽさの演出では?w

925 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2006/01/10(火) 22:19:00 ID:XSHiu13v
粗粒子 1/10(火)

 築地の捏造犯。行き当たりばっ
たり削った珊瑚でスクープをせしめ
ようなどとは、何たる甘ったれ。
  × ×
 新成人の記事。この先思いやら
れる。程度のコラムでしたり顔して
喜んでるようじゃ、この先思いやられる。
  × ×
 偏向はともかく録音したMDを
流出させた社員が退社処分とはね。
朝日新聞社は甘いのか粋なのか。
  × ×
 3日前、友を亡くす。<生残る
われ恥かしや鬢の霜>夏目漱石

926 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 23:10:15 ID:MxFndbV7
厳かな式をぶち壊す点で、ドキュン新成人も君が代を妨害する狂職員と同類だから、
朝日としては叩きづらいのかも。

927 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 00:04:55 ID:Cuwuw69h
赤ん坊が無事両親の元へ帰ってきたり、新成人のお祝いのことをネタにして
最後にフミーが選んだ俳句が、漱石が友人を亡くしたり大病をして落ち込んでる時に詠んだもの。

フミー、なんか嫌なことがありまちたか?と聞いてみたくなるな。

928 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 01:25:15 ID:2M9uErLr
「嫌なこと」は俳句の前に書いてあるわな。
そんな個人的なことを新聞1面のコラムに持ってこられても困る、としか言いようはないが。

929 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 08:42:49 ID:/Y1clXtZ
http://www.asahi.com/paper/column20060111.html
【天声人語】 2006年01月11日(水曜日)付

 きのう1月10日は「110番の日」だった。各地で、それにちなむ行事もあっただろうが、
110番通報を巡って残念なことが報じられた。7人もの犠牲者が出た長崎県大村市の
グループホーム「やすらぎの里さくら館」の火事で、2分間の「空白」があり、消防の
出動が遅れたという。

 ホームからの火災の一報は、8日午前2時25分ごろ、県警本部に110番通報で入った。
県警からの連絡で大村署が大村消防署に電話した。消防署側の説明では、受けた消防士は
再確認を求め、いったん電話を切ったという。2分後に警察から電話を受け、34分に消防隊が出動した。

 消防署側では「1分1秒を争う状況では、あってはならないこと。大変申し訳ない」と話している。
2分で、あるいは誰かを救えたかも知れないと思うと、やりきれない。この2日前に、消防署に
「市内のホテルで火災」との虚偽通報があったというが、痛恨の足踏みとなった。

 この火事は高齢社会で急増するグループホームのもろい一面も浮かび上がらせた。
「これまではケアの質ばかりを考え、防災は二の次だった」。長崎県内で三つの施設を
運営する認知症高齢者グループホーム協議会長の渡辺登さんの言葉が重い。

 高齢者の施設で働く介護職員の一番のストレスは「夜勤時の不安」という介護労働安定センターの
アンケートもあった。火を出さないことが基本だが、素早く火を感知する手だても整える必要があるだろう。

 110番と119番は、いざという時の「いのちの回線」だ。一時(いっとき)も途切れないでほしい。

930 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 09:00:45 ID:IKQFcIee
しかし、たいていのことではおどろかないが、ネズミ踊りにはまじでびっくりした。浦安で不祥事でもあったかと思ってネットで探したよ。

931 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 09:47:23 ID:Pu1KzqOB
>ネズミ踊り
勝ちゃんに「築地をどり」で揶揄されるんじゃまいか?

932 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 13:07:09 ID:9VfTYr59
今の朝日新聞の民度を如実に表しているなw>素粒子
素粒子だけ、日刊ゲンダイのハゲオヤジが書いてんじゃないのか?
ってぐらいのレベルだよな。今の朝日は正に、ゲンダイレベル。

933 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :2006/01/11(水) 13:25:47 ID:CKkqe987
(-@A@)「ネズミ踊りで喜んでる暇があったら、酒飲んでクラッカー鳴らして
        ゲバ(ry持って暴れて日の丸引き裂いて式典ぶち壊せ!!」
ってことを言いたかったんでしょ?


ところで靖国で成人式とかって無いん?

934 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 14:23:26 ID:OvBlaTgd
素粒子に苦情とか絶対来てると思うんだけどなぁ
なんでいつまでもこの糞コーナーやってんだろ

935 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 16:31:23 ID:UOXu8a9v
むしろ逆。苦情の一つも入らなくなったら止めるだろう。

936 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 18:01:30 ID:0UNcOCpu
マスコミは、アンケートなどで、
「よかった記事に○を、悪かった記事に×をつけてください」
という設問があると、○も×もつかない記事よりは、
×がついた記事のほうがイケてると考えるからな。
書き方が悪かっただけで、題材選びは正しいと考えるようだ。

確かにこの考え方にも一片の真理はあるかもしれんが、
普遍的に正しいとはとてもいえないと思うんだがな。

937 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 19:53:29 ID:wc0xIrJB
>>929
同様に、関東大震災時に鮮人が「随所に火を放たん」との朝日の虚偽報道があったとしても鮮人への警戒心を解いてはならんという教訓だなw

938 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 22:15:34 ID:K6kyFV4Q
>>929
天人は110番と119番の区別がついているのだろうか?
110番の日に119番の話題ですか。
あえて警察が悪いと誤読させようとしているに違いない。


939 :もうこん(ry:2006/01/11(水) 23:01:22 ID:SXqoQXa0
素粒子 1/11(水)

 因は果となり果は因となり。
  × ×
 その1 生命科学者の功名心→
ES細胞捏造→ノーベル賞への期
待→国民的英雄→発覚→詐欺師。
 その2 北朝鮮の不法活動→米
が金融制裁→金正日体制の「血の
流れ」止まる→総書記突然訪中。
 その3 羽振りよき輸入業者→
事業に失敗→借金6千万円→要返
済→愚かな発想→赤ん坊誘拐犯。
 その4 豪雪→野菜の卸売価格
上昇→小売店の仕入れ値上がる→
便乗値上げ→わが家の鍋の危機。

−−−
「その1」「その2」「その3」「その4」が太字。

940 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2006/01/12(木) 08:58:26 ID:chH6e2qJ
粗粒子 1/11(水)

 因は果となり果は因となり。
  × ×
 その1 生命科学者の功名心→
ES細胞捏造→ノーベル賞への期
待→国民的英雄→発覚→詐欺師。
 その2 北朝鮮の不法活動→米
が金融制裁→金正日体制の「血の
流れ」止まる→総書記突然訪中。
 その3 羽振りよき輸入業者→
事業に失敗→借金6千万円→要返
済→愚かな発想→赤ん坊誘拐犯。
 その4 新聞記者の功名心→新聞
記事捏造→特定政治家失脚への期
待→特亜的英雄→発覚→詐欺師。

941 :文責・名無しさん:2006/01/12(木) 09:04:27 ID:GFeC8zon
【天声人語】 2006年01月12日(木曜日)付
 行ったことはないが、いつかは訪ねてみたい。信越国境にある秋山郷も、そんな旅ごころを誘う場所の一つ
だろう。平家の落人伝説の残るその地が、豪雪で孤立している。

 「秋山には古(いにしへ)の風俗おのづから残れりと聞(きき)しゆゑ一度は尋(たづね)ばやとおもひ居
りしに……米味噌醤油鰹節茶蝋燭(らふそく)までをも用意して……」。新潟の文人、鈴木牧之が秋山郷を訪
ねたのは、江戸後期のことだった。この『北越雪譜』(岩波文庫)には、心引かれた地へ旅立つ思いや現地で
の見聞が記されている。

 牧之が秋山郷への旅で著した別の一冊『秋山記行』(東洋文庫)には、当時の集落を描いた絵が載っている。
見ているうちに、先日見た一枚の写真が絵に重なってきた。それは、雪で孤立状態になった秋山郷を上空から
撮影したものだった。

 絵の方では、かやぶきの家がわずかに点在している。写真の方の家は大きく数も多い。しかし厚い雪がその
家々の屋根を覆っているので、昔の秋山郷のたたずまいがよみがえったかのように見えた。

 やはり江戸の後期に書かれた『信濃奇勝録』が、当時の人々の様子を伝えている。争ったり怒ったりするこ
となく、質朴で「太古の人の如し まことに世外の一世界なり」

 冬場には道が閉ざされてきた秋山郷は、隔絶の地であればこそ、うつろわない暮らしや文化を伝えてきた。
しかし今では、人々の暮らしは周囲と行き来することで成り立っている。地上の道は閉ざされたが、牧之の時
代には思い及ばなかった空の道も使って、一世界と世界とをつなぎ続けたい。
--------------------------------------
雪で孤立して、かなり深刻な状態にある地域を「古の空気が残るステキな土地♪」って紹介してるように見え
てならんのですが……。

942 :文責・名無しさん:2006/01/12(木) 13:01:28 ID:E8JgGZiv
>>941

昔、名古屋で大雨被害があった。

堤防決壊という事態だってのに、
「♪アメアメフレフレ」とやったのは天声人語。

これぐらいじゃ驚かないのは、麻痺してるんだろうか‥

943 :文責・名無しさん:2006/01/12(木) 20:38:04 ID:KLEYb04w
>>941
「北越雪譜」自体、雪国の風情を書いたのではなく、「なんでこんなに
雪がふるんだ!」という恨み節なんだという話を聞いたことがある。
ちなみに私は、「北越雪譜」は読んだことありません。

944 :文責・名無しさん:2006/01/12(木) 21:33:39 ID:AeUnc8uf
北越雪譜は、センター試験に出るから取り上げてるだけだろう。

自衛隊の活躍には言及しないのが朝日的。

日本の属国だった朝鮮には古の風俗おのづから残れりw(歌垣とか野遊び?)

945 :もうこん(ry:2006/01/12(木) 22:41:19 ID:ULajEPw8
素粒子 1/12(木)

 ES細胞捏造事件。編集部の判
断により論文を撤回すると米科学
誌。不明を恥じるほかあるまい。
  × ×
 相続税巨額脱税。旧経団連会長
の倅で元新日鉄常務に実刑判決。
不肖の子か不正の父親かは不知。
  × ×
 不人気者はあきらめろと言った
のと同じ。後継は「選挙の顔」に
なるかどうかが重要と小泉首相。
  × ×
 「誠に遺憾」と日経社長室。不
惑の社員が少女買春で逮捕の報。

−−−
捏造に「ねつぞう」、倅に「せがれ」、とルビ。

昨日の素粒子でも「捏造」にルビがありました。失礼しました。

946 :文責・名無しさん:2006/01/12(木) 22:51:48 ID:vnr1xlHD
いやー ネタにマジレスするのも恥ずかしいけど
科学誌は投稿者が悪意で投稿するとは考えないから
不明を恥じるといわれても
「じゃぁどうしろと?全部逐一審査員を派遣して実験の
生データから何から全て追求しろとでも言うのか?」
としか言い様が無いよね。

もちろん、アカヒ様の記事は間違ったことなど載るはずも無いですが。

947 :もうこん(ry:2006/01/12(木) 23:18:14 ID:ULajEPw8
私は、朝日が自分のことと照らし合わせて、

ちょっと論文のメインテーマが捏造で実験がいんちきで分析がでたらめなくらいで撤回など情けない、
編集の自由で押し通せ!

と言っているのかと思いましたが。w

948 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 00:07:07 ID:Qw1WWJst
何たって今日はNHK報道捏造一周年だからなあ。
捏造特集で行ってほしかったんだがスルーか。

949 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 00:07:38 ID:jDSkJjrm
>ES細胞→共同通信等の誤報を誤って載せたことも一度も無いよね、もちろん自分で捏造したことなんて一度も無いよね
>巨額脱税→脱税したことも一度も無いよね
>少女買春→朝日新聞社社員、販売店店員は今まで破廉恥事件起こしたこと一度も無いよね

一つ聞いていいか?
素粒子書いてるのってアサピー以外の新聞社の社員なの?

950 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 00:38:45 ID:dW/Po8jc
>>949 >>365

951 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 01:04:34 ID:sK9jdjDF
「ペットボトル原爆」について知りたいのだが。

952 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 01:17:47 ID:sLCZgCo7
http://unknown.s56.xrea.com/log18.html

★「昔はこんなに水を飲んだだろうか、と思うときがある。ペットボトルの水のおかげ
である。あれを持ち歩く習慣がついてしまった。水事情が良くない海外を旅行したとき
からの習慣かもしれない。水が手元にないとつい不安になる。 」

★「手元にあると無意識のように口をつけてしまう。本格的な渇きを感じる前に飲んで
しまう。水の存在が疑似的な渇きを招いているのではないか、と反省するときもある。
欲求があって何かを欲しがるのではなく、何かが目の前にあるから欲求が生まれる。 」

★「水ではなくお茶の人もいるだろうし、あるいはスナック菓子の人もいるだろう。そう
した飲食物だったらまだいい。しかし、もっと別の物で同じ心理が生じるとすると……
と考えて不安を覚えることがある。たとえば武器である。 」

★「昔の武士は試し切りというのをしたらしい。いい刀を手に入れると使ってみたくなる。
わら人形相手ではつまらない。そういって実際に人間を相手に試し切りをしたという。
そこまでさかのぼらなくても、最近の戦争でも似たようなことがあったという話はよく聞く。
殺傷の欲望を、手にした武器が促す。 」

★「究極の武器といえば核兵器に行き着く。インドとパキスタンとの緊張がまた高まっ
ている。核保有国の両者が自制できるかどうか。ペットボトルの水をにらみながら核
戦争の恐怖におびえる。あまりに極端な連想かもしれないが、人間の欲望と自制と
の関係という点では、同じだ。 」

★「ものと欲求との関係が転倒しやすい時代だ。気をつけないと、みるみる深みにはまる。」

953 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 01:48:21 ID:UIwmdPtg
>>946
『韓国人科学者に限って』全部やるらしいよ。効率的かつ現実的で、大変宜しいと思います。
世界規模で進行する仕事スレ的展開、と言う感じ。

【黄教授】国際科学界で韓国の信用が失墜。論文掲載拒否や韓国人科学者との接触禁止令も ★2 [01/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137073212/l50

>>952
初出は5スレ目358、2002年7月19日。と、無粋なツッコミをお許し下さい。
http://unknown.s56.xrea.com/log05.html#358


さて、そろそろ次スレのタイトル案提出の季節でしょうか。

『42(死に)至る病』
哲学者セーレン・キェルケゴールの記した書。彼は絶望を「死に至る病」とした。
肉体的な死は完全ではないが、精神的な死は絶対の死である。

  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ 
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |] 
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o 
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \ 

954 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 02:10:47 ID:sK9jdjDF
>>952
おぉ、サンクス。
名作といわれる理由が分かったw

955 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 06:17:58 ID:ThhDPO/C
あぁつまりくだらない新聞が沢山あるからつい駄文書きたくなるって事か。

956 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 09:03:45 ID:6EPc6Y9n
もはや42(死に)体
憎まれっ子42(世に)憚る
臭い社42(史に)は蓋
42(夜逃)げ寸前?

957 :マンセー名無しさん:2006/01/13(金) 09:12:39 ID:Y4AzvbNj
>>952
試し切りは江戸では山田浅右衛門に金払ってやってもらい
折紙を付けてかえして貰うんじゃなかったか。
各藩とも似たりよったり。

958 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 10:01:10 ID:hS90/3+c
http://www.asahi.com/paper/column20060113.html
【天声人語】2006年01月13日(金曜日)付

 宮沢賢治がよく通ったという岩手県水沢市の旧緯度観測所の古い本館が、
解体の直前に一転して保存される方向となった。代表作「銀河鉄道の夜」の
構想を育んだとも考えられている建物だ。保存を訴える全国の賢治ファンの
声を受けて、水沢市では市有にする方針という。

 今の国立天文台水沢観測所の敷地内にある木造2階建ての旧本館は、
1921年、大正10年に建築された。その年に、賢治は現在の花巻市の
農学校に教諭として赴任した。それ以後、地球の自転軸のふらつきなどを
調べる観測所に、しばしばでかけた。

 「その前の日はあの水沢の臨時緯度観測所も通った。あすこは僕たちの
日本では東京の次に通りたがる所なんだよ」。童話「風の又三郎」の原型と
される「風野又三郎」の一節だ。詩「晴天恣意」の下書きの一つには
「水沢緯度観測所にて」という副題が記されている。

 先日の夜、その旧本館を訪ねた。小さな望楼付きの洋風の建物は、
雪明かりの中で、大きな黒い影のように立っていた。半月が浮かび、
星はあまり見えない。

 「銀河鉄道の夜」の初稿ができたのは、観測所に通っていた24年ごろ
だった。22年には愛する妹トシが亡くなっている。それまでそこに居た
人が永遠に居なくなる。その深い悲しみが、少年ジョバンニが友の
カンパネルラを失う物語に投影しているように思われる。

 旧本館に近づくと、ガラス窓の奥に小さな赤い電球の明かりが見えた。
闇の中の一点の光。それは、「銀河鉄道」が掲げるともしびのように、
ぽうっと静かに息づいていた。

959 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 10:15:43 ID:380GtFzP
>>958
関連記事。

asahi.com: 「銀河鉄道の夜」生んだ老朽観測所の解体延期 岩手県 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/1224/TKY200512240281.html

去年の記事を丸写ししたようなコラムを、今日載せるとは。
まるで冬休み明けぎりぎりに、一日で読書感想文を仕上げる小学生のようだ。
内容は、主題の風情に頼った凡庸なもの。
可もなく不可もないが、新聞の一面に載せるにはちょっと力不足ではないかと感じる。

960 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 10:16:54 ID:VNOWkjvh
>>953
『42(死に)至る病』と>>952の『もはや42(死に)体』に一票
しかし今回は候補ネタ豊富になりそうだなw

961 :ちょっwww市長コグッジョブwwwww:2006/01/13(金) 13:24:26 ID:+yK0RBf7
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060113-00000097-kyodo-soci

962 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 13:24:58 ID:ump7C5+W
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060113k0000e040072000c.html

抗議キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆

963 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 13:55:25 ID:BJV7d9Ni
どうして朝日はこんなに問題ばかり起こすんだろ?
無理やり誹謗中傷したりしないと新聞社は食べていけないの?

964 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 14:03:49 ID:jDSkJjrm
専用スレが色々立ちそうだな
これから期待して見ていようw

>>963
問題を起こさないと存在感が薄いからな
さらに言えば企業としての存在意義が不明瞭になる
だからこそ衒学者気取ったものの見方をして一方を否定する

965 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 14:11:35 ID:HS8F6aip
>>911
>浦安の新成人。遊園地のネズミ踊りに甘ったれた顔して喜んでるようじゃ、この先思いやられる。
なら朝日が理想とする成人式はなんだ?

成人式がイベント化したのは全国的に同じ。
税金を使っているのに出席率が問題になり、
若者を引き付けようと主催する自体体が媚びたからだが。

966 :文責・名無しさん :2006/01/13(金) 14:13:55 ID:ck6lJ4Mq
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060113-00000097-kyodo-soci
「朝日新聞が新成人中傷」 浦安市長が社長に抗議文

 千葉県浦安市は13日、同市が東京ディズニーランド(TDL)で行った成人式についての朝日新聞のコラムが「本市の新成人に対する中傷だ」として、謝罪や掲載に至った経緯などの説明を求める市長、教育長名の抗議文を同社長あてに郵送した、と発表した。
 同紙の10日付夕刊の1面コラム「素粒子」は、成人式について「浦安の新成人。遊園地のネズミ踊りに甘ったれた顔して喜んでるようじゃ、この先思いやられる」とシニカルに書いている。
 浦安市は「新成人が自ら実行委員会を立ち上げ、皆で考えて作りあげた式だったのに『ネズミ踊り』という表現は配慮が足りない」としている。
 式はTDLで約40分間行われ、そのうち5分間程度、ミッキーマウスなどのキャラクターがショーに出演したという。
(共同通信) - 1月13日12時35分更新

967 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 14:17:28 ID:Oi5hObqY
このスレの最大公約数的見解は>>920 >>926あたり?

>次スレのタイトル案
>>5にもあるのでお願いします

968 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 14:29:20 ID:OZ3d8qCN
【社会】朝日新聞コラムに、浦安市が抗議書 「新成人、(TDLの)ネズミ踊りに喜んでいるようじゃ思いやられる」との記事
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137122402/
浦安市長が朝日新聞に抗議「わが市の新成人を中傷した」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1137123903/

969 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 14:44:17 ID:0g2r+vpP
厳粛な成人式云々の議論はあるだろうが、
市で最も有名な場所であるTDLで成人式を行う浦安市のアイデアはなかなかナイスだと思う。
住民の移動、ひいては税収に影響を及ぼすだろうから。
朝日は地方自治体が独自の収入源を得て、地方分権を推進することに反対なんだろうな。

970 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 15:01:50 ID:ePJnuBCF
「唯我独尊」「以偏概全」「御意見無用」が、朝日のモットーですから

971 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 15:02:36 ID:SSmE2lKZ
これが浦安市からの抗議じゃなくて、TDLから抗議だったら朝日はどうするんだろうな。
松下の時と同じく、平身低頭で許しを請うんだろうが。

972 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 15:39:09 ID:e81OQnu2
そしてTDLが不祥事おこしたときは社説を使って意趣返し(w

973 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 15:46:43 ID:iwuneybL
>>972

さすがに創価学会にゃ喧嘩売らんだろ?

974 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 16:36:13 ID:sK9jdjDF
「素粒子」は不快である以上に、中傷コラムだと認識されたか。当然だな。

975 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 16:46:20 ID:e6BTd4xC
かの トルストイ はこう言った
「肉食をするすべての人が 自分でそれらの動物を殺すことになったら 彼らの大部分は肉食を敬遠するようになるであろう」

私たちが食べてる お肉が出来るまで
http://jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm

畜産動物は もういらない
こんな残酷な食べ物は 人間には合わない

例えば自然界で ライオンがシマウマを育ててから 殺すだろうか
狼が人間の子供を拾って育てたら 殺さず一緒に暮らすのが 動物の自然な情と言うものではないか
育ててから殺すと言う 自然界では考えられないような情のない人間は 犬畜生より劣る存在ですか

畜産動物 彼らには昼もない 夜もない
身動きする事も出来ない
毎日同じ場所で 同種の匂いがする いつものまずい飯を食べ
糞尿をその場に垂れ流し ただただ 無為に過ごす毎日
彼らには生への喜びなどなかった 自らのせいに感謝したことなど 一度もなかった
死ぬためだけに生まれてきた そして生きたまま殺されていく

畜産動物を殺すのは 人間の感性から言ったら 明らかに残酷なのである
そして人間は 食べきれない肉を毎日 何トンも捨てている
こういう鬼畜な食生活は もう辞めにしようじゃないか
自らに課せられた屠殺の穢れと言う責任を 他人に丸投げして 自分は穢れないようにしている
こんな卑怯な行為も もう辞めにしよう もう卒業しようじゃないか

976 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :2006/01/13(金) 16:58:57 ID:YLXhIuGb

 フミー「書いたときは酔っていておく覚えていない。」


>>975
そのサイト、Q&Aが突っ込みどころ満載ですな。
サルのイモ洗いなんていまだに信じてるのかw

977 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 17:45:58 ID:UChEZqZw
今日の朝日新聞「素粒子」
   
>そもそもは遺族会の支持が目当てだったんだろうに、その場その場で
>言い抜ける小泉流ご都合主義の典型。
>昔総選挙で公約した靖国参拝を今じゃ「心の問題」だと。
>自ら政治問題化、外交問題化しておいて、争点化しないほうがいいだと。
>よくもまあ、ぬけぬけと。

>「あわてても仕方ない」と言う豪雪地の北信濃は栄村の高橋村長といい、
>「政治家は腹黒い人が多い」と言った森前首相といい、
>その道の通の言葉にはうなずける。



978 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 18:01:47 ID:OM1gamoC
>>968
ニュー速とニュー速+でずいぶん反応が違うんだな。
個人的には、暴れたりしない限りそういう成人式もいいと思うけどね。

まあ、素粒子なんてなーんも考えてなさそうな頭悪いグダ巻き文章だから、
本気になったら負けかもしれんが。

979 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 18:11:15 ID:GnuElSZI
おいおい。仮にも一流紙が夕刊であろうと、一面で浦安市の新成人を侮辱したんだぜ?

980 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 18:16:47 ID:OO1r9pky
小泉は総理大臣になる前から靖国参拝を続けていた。
よって「心の問題」であるのは間違いないよ。

そもそも論で話しを摩り替えるな。

今日は夕刊の「窓」にも素粒子の>>911「友が死んだ」について書いているんだな。
六価クロム朝日自爆事件を恥ずかしくもなく書き散らすところがすてきだ。

981 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 18:46:18 ID:prwXDPdH
   
そもそもは朝日のご注進記事で政府批判が目当てだったんだろうに、その場その場で
言い抜ける朝日流ご都合主義の典型。
昔中国と密約した靖国参拝を今じゃ「日中の問題」だと。
自ら政治問題化、外交問題化しておいて、争点化してはどうかだと。
よくもまあ、ぬけぬけと。

「あわてても仕方ない」と言う豪雪地の北信濃は栄村の高橋村長といい、
「朝日新聞は嘘つき」と言った安部官房長官といい、
その道の通の言葉にはうなずける。


982 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 18:56:46 ID:SPytRHIH
単に支持を得るために参拝を始めた程度なら、批判があれば止めてしまうもんだろうに。
それでも続けているってことは、公約は本気だったと言うことの証明にしかならん。

自分の主張に矛盾があることに気がつかない相変わらずのバカコラムだな。


983 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 19:36:49 ID:NZOO4vLP
素粒子は現在の中の人になってからレベル低下が著しい。
ちょっと前はそれなりに頷ける名文もあった。

984 :靖国太郎:2006/01/13(金) 19:49:23 ID:McbHtoLn
今日の素粒子と窓は糞だった。
窓ではTDLのお詫びかと読み始めたが、途中でやめた。


985 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 20:01:02 ID:wAf1Vo4k
朝日新聞の辛口コラムに浦安市が抗議
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060113-0013.html

> 朝日新聞広報部は「素粒子は筆者が政治、社会現象を批評するコラムで、
>当該の記事は成人式についての1つの見方を示したもの。浦安市長からの
>抗議書には、あらためて返事する」としている。

「批評」ってのが笑わせてくれるなあ。「素粒子はよっぱらいオヤジが
TV見ながらくだをまいているという設定のお笑いコラムです。」
とでも言った方が実体にあってるし、言い訳にもなるのではないか?
浦安の成人式もTVのニュースかなんかで見ただけだろうし。

986 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 20:08:31 ID:hhmnrhHC
単に、くそコラムは「広告を下さい」とのTDLへの秋波だろw



987 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 20:49:31 ID:PpWWPMbm
>>986
逆に引き上げにならんか?
新聞だけならまだしも、テレ朝までやられた日には・・。

988 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 21:00:39 ID:hhmnrhHC
>>987
以前には我らが皇太子・金正男が宣伝してたから、そういう広告なのでは?w

989 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 21:00:52 ID:rOg145zB
>>983
以前の素粒子は狭いスペースにうまくまとめてあった。
思想的にもバランスが取れていたような気がしないでもない。
でも、素粒子担当ってその後の天声人語担当になるんだっけ?
だとしたら・・・

990 :次スレをお願い…:2006/01/13(金) 21:09:10 ID:hAK5b8uw
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。42(死に)至る病★

『42(死に)至る病』
哲学者セーレン・キェルケゴールの記した書。彼は絶望を「死に至る病」とした。
肉体的な死は完全ではないが、精神的な死は絶対の死である。

 l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
 !:::::::::::::::::l-‐ェ!;トヽ:::::l´!:::::::::::::::::::::::::::::l` ヽ  幺ク 亡月 |  ┼‐ .|]|]
 l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l  /  小巴 三l三.ヽ_ノ/こ oo
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ〉、::::::::l  \

突飛な連想ゲームと酔っぱらいの愚痴、朝日新聞のメインコラム、
天声人語(朝刊)&素粒子(夕刊)を論じるスレです。
前スレ
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。41的に引用中★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1129787244/

連投規制のためスレ立てできないので、どなたかよろしくお願いします。
あとこれは提案なのですが、過去の迷コラムをテンプレにしませんか?
賛同いただける方のご協力をお願いします。

991 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 21:54:40 ID:hhmnrhHC
>>958
創価学会の前身?の国柱会には、賢治も在籍していたなw

いよいよ経営的判断からSGIに歩み寄ろうとてか?w
カムパネルラの献身的自己犠牲の精神が極左思想や226事件や朝日思想に繋がるのは見てて楽しいw

992 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 22:21:49 ID:uFGEWz9A
  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   -┴-    ┼‐  |] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   ヽ ノ  つ / こ  o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \    ̄ ̄

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。42(死に)至る病★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1137158064/

993 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 22:42:52 ID:hxs5LbOz
どなたかお返事を。

673 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 22:38:24 ID:+FP2Dh6UO
素粒子のネタで
新幹線を無理矢理軍事つき野心に結び付けるレスだれかしらない?

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137153386/l50

994 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 22:49:25 ID:Qw1WWJst
今日の素粒子はいつにもましてひどすぎないか?
ホントに酔っ払いが管巻いてるのと同じレベルだな。目が腐るよ。

995 : ◆PxM3XTLZsU :2006/01/13(金) 22:53:58 ID:6dEOxfCr
しね

996 :文責・名無しさん:2006/01/14(土) 03:12:40 ID:3X37/h1n
いやです。

997 :文責・名無しさん:2006/01/14(土) 03:15:36 ID:sCiG9b1w
>>995がしんだら、ラッキーかもしれない。


998 :文責・名無しさん:2006/01/14(土) 03:40:25 ID:nko/AtEi


999 :文責・名無しさん:2006/01/14(土) 05:13:19 ID:EjztCpkj
1000とってみたい

1000 :文責・名無しさん:2006/01/14(土) 05:15:11 ID:cwqnb/ik
いただきますm(_ _)m

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

471 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)