5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝日の基地外投稿 第132面

609 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 06:11:44 ID:kfVNFS99
朝日の本音?
10月4日 東京版
「詰め甘くても合理的な判断」  無職 海老沢照明(東京都 59歳)

「証拠がないのに憶測で判断してはならない」。この言葉の妥当性には二面性がある。対権力の場合、権力者が
法的、社会的、道義的な問題を起こしても、証拠を掴むのは容易ではない。たとえ明確な証拠がなくとも
「合理的な判断」が「十分にできうる」場合には、冒頭の言葉は妥当性を欠く場合がある。

今回の朝日新聞のNHK「番組改変」報道では、中川、安倍、松尾氏からの反論に証拠をあげられなかった点で、
朝日は取材の甘さを反省している。だがそれを、自民党やNHKが鬼の首を取ったかのように「虚偽報道」と攻撃し、
自分たちの正当性を強調するのは筋違いだ。
一連の流れから、朝日が主張する「政治家の発言が圧力となって番組内容が変わった」点、
「安倍氏らと面談したNHKの国会担当幹部が番組変更の指揮をとった」点は、事実だと判断するに足る合理性がある。

「NHK報道」委の見解にあるように、番組制作に関係のない国会担当幹部が改変個所を指示し、政治家らが
指摘していた線に実質的に沿うものとなった点は「番組編集に政治家の影響力が及んだ」ことを示唆している。
それを「証拠がないからなかった」などとして朝日攻撃に終始する自民党やNHKの態度は、居直り以外の
何物でもない。

おまけ 今日の「かたえくぼ」

「靖国参拝は違憲」
裁判所も解散したい − 小泉首相 (白井・無愁)

387 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★