5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝日の基地外投稿 第132面

1 :文責・名無しさん:2005/09/26(月) 21:15:36 ID:/MFMpgWV
朝日新聞「声」欄や「時評」などの基地外投稿を検証するスレです。

地方によって文章に多少の違いがあるので、どの版か(東京本社、大阪本社など)
を明記してください。
http://www.asahi.com/shimbun/honsya/images/jpg/jnetwork2.jpg
で自分の地域の朝日新聞のエリアを見て、違うエリアからの投稿だった場合、既出
の場合がありますので、ウプ゚する前にスレの過去ログを参照するか、既出かどうか
を一度確認した方がいいと思われます。

なお、他紙の基地外/電波投稿も可です。
その際は新聞紙名、投稿欄の名称(「声」に相当する呼び名)、掲載日を明記のコト。

また、「名もない一市民」を装っている投稿者ですが、実際には職業的運動家、左
翼的なイデオロギーに染まった人が多いということが判明しています。投稿者名を
ぜひGoogleで検索してみてください。

話の流れの中で必要な場合を除き【ネタ投稿は原則禁止】とします。こちらにお願い
します。
朝日のような基地外投稿【ネタ専門】7か6/17
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1102678822/

理解不能な煽り系コピペ、ゲーム脳(藁)的書き込みは徹底無視の方向でお願いします。
できれば考えてからレスをしましょう。ここは純粋に基地外投稿を楽しむスレッドです。

前スレッド
朝日の基地外投稿 第132面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1126602412/

508 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 19:41:11 ID:Z5nqF01S
>>506
>ちなみにその土地の珍しいものは大概グロテスクでまずいんだよ
ついでに言うと、食べ方も難しい場合が多いですよね。
とりあえず、この12歳が、箸を使って焼き魚をキレイに食べられないなら言う資格はない。
珍しいものって、その土地でしか取れない魚の刺身くらいしか想定してないんでしょうね。
さらに言うなら、たいてい、それだけ食べても対しておいしいと思わないものでも、
地の酒と一緒に食べるとおいしさがわかったりするんだよなあ。

509 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 19:49:35 ID:Z5nqF01S
>>505
またやんの選挙区の2ちゃんねらーが結集して、得票数を民主より上にする、とかいうこと
できないかな?無理かな?

510 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 19:51:49 ID:siAmR6h0
>>508
>とりあえず、この12歳が、箸を使って焼き魚をキレイに食べられないなら言う資格はない

そういうもんかなぁ?
大人でも食い方が汚いのはいるし、
がんこオヤジが仕切ってる店じゃないんだからいいんでないか?

>地の酒と一緒に食べるとおいしさがわかったりするんだよなあ
俺大人だけどアルコール飲めないや。
ビールで350ml1本が限界だな。

511 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 19:55:43 ID:p6jSu2Vp
>>508
んでもって気に入らなければ「これまずーい」とか言ってほとんど残したり
挙げ句の果てに皿の上でグチャグチャにして余すんだよな。
その後でそこら辺走り回って他のお客に迷惑かけるのもいるしほんとおまえら死んで欲しいと。
一期一会がなんだってのさ。
ガキはまず社会一般の常識を身につけてから社会に発言しろって。
小学生には人権なんぞ認めてやらん。
そんな事いうならまずは大人から分けてもらえよっての。

観光地のホテルのバイトから感情の赴くままカキコでした。

512 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 20:02:50 ID:Jq2D4RNC
>>509
東京一区の有権者の中のちゃねらーの割合、さらにその中でこの話に乗る人間の割合考えるとさすがに
選挙に影響出るような(2〜3万票以上)の人間集めるのは無理でしょ。さすがにまたやんに投票するため
だけに都心に住民票移す酔狂もなかなかいないだろうし。

>>451
こいつの親はそのホテルの「子供用メニュー」の内容も確認しないで「子供用メニューがセッティングされてる
→子供二人は子供用メニュー」と脊髄反射で選んだのかな。ワンフレーズで自分の不利益になることにも気
付かずに盲目的に動く…左翼の脳内妄想での自民党支持者かw

513 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 20:04:04 ID:DRbuOUXo
>>451
ホテルなら頼めば量とかある程度は融通は利く。つまり、その事を聞かなかった親が悪い。
ああ、勿論、世の中を知らない、知ったかぶりの翔●クンに罪はないよ。ガキだから。

514 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 20:16:36 ID:Z5nqF01S
>>510
>大人でも食い方が汚いのはいるし、
>がんこオヤジが仕切ってる店じゃないんだからいいんでないか?

行儀と言うより、器用さの問題。
地方の珍しい魚って、身をほじくるのが妙に難しかったりするでしょ。
そういう意味で、ふつうの魚なら箸でキレイに食べられないほど手先が不器用なら
とても地の珍しいものを食べるのは無理ですよ、と。

まあ、山間部で採れる山菜料理とかならそのまま食べればいいだけだけど
12歳少年が山菜を食べたくて朝日に投稿したとは思えないし。

515 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 20:26:01 ID:t4sJy1oy
>>451
>「一期一会」という言葉を 知りました。この人にもう会えないと思って、
>真心の全てを尽くしてもてなすことです

そもそも「子供用メニュー」ってのが「子供が好むような料理を提供しよう」
というホテル側の(主に親に対する)気遣いの現れだろに。


516 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 20:37:46 ID:hYPxXMuZ ?
旅館の食事なんてどこ行っても、天麩羅とマグロの刺身とへんな小さい鍋で
地のものなんて滅多に出ないよ。

517 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 20:40:29 ID:p6jSu2Vp
一期一会
茶道で、一つの出会いを大切にし悔いの無いように茶を点てる心構えを言ったもの。

もともとはそういうことだから持て成す側の心構えと言うことかもしれないが
広義で言うのは「一度きりの出会い」なのだから偏った知識を付けると
将来この糞ガキが自分は「旅の恥はかきすて」で相手には「一期一会」を要求するという
洒落にならない馬鹿な社会人が作成されるから、このガキは漫画から仕入れた知識を
下調べもなくこんな所で披露しているのは浅はかだとはやいとこ気がついて欲しいなと。

ちょっと冷静になったw

518 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 20:42:51 ID:bxK1KN45
どうせ書いているのは50過ぎのババアだろ。
きっと旅行に行っても堅いものばかりで噛み切れなかったんだよ。

519 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 21:00:26 ID:3OW437+j
>>516
内陸県でもマグロ出す
ハイ!ハイ!(ry

520 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 21:47:51 ID:VH3HRlnR
>>507
うちの娘も身長166だけど、足は26くらいらしい。

521 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 21:54:08 ID:Cwif95Ya
>>451
ヨミウリの投稿常連だったら、
『がっかりした反面、子供の成長を少し嬉しく思った』とか、無理矢理前向き
な話にするだろうな。

522 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 22:06:42 ID:pTJGZdM+
無理やりでも、朝っぱらから後ろ向きな文句を書き連ねた投稿読むより、前向きな話の方がいい罠

523 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 22:10:33 ID:DRbuOUXo
しかし、美味しんぼを読んでいると言う事は、ここの住人にとっては将来が楽しみな逸材でしょうな(w

524 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 22:16:42 ID:VH3HRlnR ?
>>523
「東西新聞社のような、中国や韓国を大事にする新聞社に入って、日本が行ってきたことの
反省を促す記事を書きたいです。」

とか言うのかなあ。

525 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 22:49:40 ID:RIVDIfI8
>>541
結論として 「チラシの裏にでも書いとけ」 だな。

526 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 22:52:52 ID:hYPxXMuZ ?
おいしんぼのような歪曲悪質漫画は発禁処分にして頂きたい。

527 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 23:10:49 ID:qSZiNn3Y
「美味しんぼ」といえば、日本軍による米軍捕虜の虐待とか、なかなか香ばしい話があったなぁ…。

528 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 23:13:52 ID:muSF2rSo
>>451
これやっぱり大反響か。

 散々言われてるけど、メニュー内容が確認できないシステムは
有り得ないし、むしろトラブル防止の為に、言わなくても店側から
説明があるはず。
 もし本当だとしたら、よほど質の悪いホテルで、大人向けメニューも
あまり期待できない気がする。

529 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 23:21:21 ID:reT0I69L
451を書いたのって(@∀@)じゃないか?
「伊豆のホテル、もっと広告寄越せゴルァ」と言いたいだけじゃないかと


530 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 23:36:52 ID:kjANP96r
いやしくも新聞に投書するくらいなんだから、もっと公的な意義のあることを書けよ。
一見、子供の意志の尊重みたいな風を装っているが、ただの「泊まった宿の飯( ゚Д゚)マズー」じゃねーか。
しかも子供の筆に仮託するなど、卑劣きわまりない。

531 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 00:06:00 ID:fNPWD6Ic
書いたのが子供か母親かは別にしても、新聞に投書するほどの一般性もなければ
問題提起でもない。チラシの裏か旅行雑誌にでも書くのがふさわしい内容。

その内容もほとんどイチャモンの域。ハンバーグだから手抜きとは言えないし、
レトルトだという証拠はあるのかな。それに昨今は業務用の和風料理だって
レトルトや冷凍食品はいくらでもあるが、そっちはチェックしたのか。

そもそも、土地の珍しい物など家族向けのホテルなんかではあまりでないと思う。
本当に食べたければ高級料理屋でも行けばいいが、だいたい子供の口には合わ
ないのが多い。子供の口に合う物を出せとまた文句を言いそう。


532 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 00:26:42 ID:5KLtFypP
172cmを非難するのはかわいそうだよ。
周りの誰かが、スポーツとか勧めてあげて
そこで活躍して、自信を持ってもらいたい。


533 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 00:32:59 ID:n7Nne3u3
うちの地元なら、ホヤ、牡蠣、おくずかけ、牛タン、刺身盛り合わせ、笹かまぼこ、長茄子漬、ずんだもち
と名物取り合わせなら出ちゃうかもしれないけど、どこまでお子様食える?
刺身はマグロ、ホッキ貝、ヒラメ、秋刀魚ね。

534 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 00:34:55 ID:jR0XVmeg
>>531
‘声’っていっつもこんな感じなんだよ・・・。
この手の投稿をわんさか掲載することが
クオリティペーパーさんのポリシーのようでつ。

日常生活から思想心情に至るまで数々、
色んな意味で親に人身御供にされてそうな翔●クン、
不憫な子だなぁ・・と思ってしまうのは俺の驕りか。

それにしても、何度読んでも12歳の児童が書いたにしては・・
って事だけでなく、全体的に妙ぉ〜な印象のする投稿でんな。
なんつーか、ムズ痒くなってくる。

535 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 00:44:29 ID:+YIoCdjr
新聞購読を朝日から読売に切り替えたんだが、投書欄が普通の人の普通の投稿、
と言う感じで朝日に比べて常識的。投書欄なんて新聞社の意見の反映だけど、
子供に見せかけて投書するのは頂けないし、自社の意見に反対する投書があれば、
朝日は投書に手を入れておかしな内容にして掲載する、と聞いたなあ。

536 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 00:50:43 ID:TV1+WZbU
12歳でお子様メニューたのんで文句言うのはいただけないけど、
子供には食えないと決め付けるのもどうかと思う。
例え出されて食えないものがあっても、それはそれで思い出になるわけだし。

537 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 01:03:19 ID:PicaV1ND
>532
むしろ開き直って、桃屋でも着てしまえと言いたいな。
長身だからといって似合わんとは限らんし、その程度の趣味は許容すべきだろう。



あ、いや、決して172cmの桃屋を見て眼福などとは……

538 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 01:11:47 ID:+S2f4og8
>>536
考え方が逆なんだよ。宿が子供メニュー用意するのは子供が食べられないものしか
出さないって客からクレームがくるから用意してるの。子供には食べれないと宿側が
考えてるわけではない。子供メニューにするかどうか決めるのはあくまでも客側なんだよ。
この子供は宿が手抜きだとか勘違いの投稿するより、まず自分の親と話し合うべきだよね。
なぜ、自分等の食事を子供メニューにしたのかってさ。

539 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 01:40:23 ID:1vmy2dDG
>>538
いや全くその通りだと思うよ。
ただ、初めから産地特産は子供には無理、
と決め付けなくてもいいんじゃない?と言ってみたんだよ。
だからあの子供の投稿を擁護してるわけじゃないし、
その歳でお子様メニューたのんでおきながら
旅館に文句言うなよってのも同感。

540 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 02:23:12 ID:o6pS1wQ2
まあ旅館だと宿泊の際にいった大人子供でもう食事も用意されてるから。
その時の基準って小学生と中学生の間くらいだけど
子供となると一律3歳児5歳児用みたいな食事をあてがわれるんだよね。
あれは正直何とかした方がいいと思う。
俺も小学生の時余りに酷いので大人用の食事に切り替えてもらったことがある。

541 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 02:32:33 ID:qXPgJN81
「美味しんぼ」といえば、蜂蜜を使った離乳食なんて一つ間違えれば
赤ちゃんが死にかねない危ない物を出したことがあったっけ

542 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 02:36:30 ID:lvKfpQaf
>>541
確か原作者の雁屋は「自分の子供は大丈夫だった」って開き直ったんだよな。

543 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 04:06:08 ID:+ultcQHR
おい、おまいら
昨日の朝日の朝刊声欄に
27歳医学部受験多浪生が現実逃避してるぞwww

544 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 04:22:11 ID:970AGt3a
>>533
宮城県人乙

545 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 05:53:58 ID:69pbJe+W
>>542
雁屋はよく開き直るよね。魯山人を「史上最高の陶芸家」てな描写をしてたら、実体はプロデューサーで
殆ど自分で作品作ってなかったことが指摘されると「それのどこが悪い!」てなこと作中でキャラに語らせてたし。

546 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 07:53:02 ID:V9C6Tkr+
>>521-522
後ろ向きな話を無理矢理前向きにするのが読売
前向きな話を無理矢理後ろ向きにするのが朝日

547 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 08:33:48 ID:rIdG63jF
10月3日付 「声」大阪
『坂の上の雲』記念館に危惧(中村治・松山市・教員、42歳)

司馬遼太郎の長編小説『坂の上の雲』を題材にした記念館(仮称)の建設を、松山市が進めている。
明治維新から日露戦争までを描き、松山出身の軍人らが主人公。以前から「戦争美化につながらないか」
という声があるが、私も疑念をぬぐえない。
司馬は『街道をゆく6』でこんな体験を披露している。太平洋戦争末期、司馬は栃木の戦車連隊にいた。
敵が関東に上陸したとき、軍隊は南に驀進しなければならない。しかし、沿岸の住民は一気に北上して
くるだろう。そのときの交通整理はどうするのか。これを疑念に思った司馬は「大本営から来た人」に
尋ねた。答えは「轢っ殺してゆけ」だった。司馬は軍隊が自国の住民を守るのではないことに気づいた
という。
市は観光パンフレットで、主人公でもある秋山好古を「草創期の日本騎兵を育てた」、弟の真之を
「日本海軍における近代戦術の確立者」として顕彰している。
市は司馬の軍拡批判のメッセージも伝えるというが、展示内容全体としては、軍隊への肯定的印象を
与えるに違いない。NHKが計画しているドラマ化と併せ、危惧を感じざるを得ない。


548 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 08:35:48 ID:Gmr5Ltk8
>以前から「戦争美化につながらないか」 という声があるが

他人事のように書くなよw

549 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 09:17:24 ID:Ih1CjLBo
レトルトハンバーグ、スパゲティ、エビフライの子供用メニューの
ほうが美味しそうだった旅館に泊まったことがあります・・・

550 :文責・名無しさん :2005/10/03(月) 09:23:09 ID:0XiO7pq9
>>547
日本って、本当に自由だねぇ

551 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 09:49:51 ID:rz+USMZo
司馬の戦車話は兵頭二十八によって完全に「勘違い」「たとえ話」のたぐいと批判されて
いるのではないか?
当時の戦車は速度が人の歩行速度ぐらいだったとか?

552 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 09:58:42 ID:hGZrZGmh
>>547
だからなに?
…だな。

というか、秋山兄弟が太平洋戦争末期の戦車隊にいたとは知らなかった。
あ、いなかった?いたのは作者の司馬?
じゃぁ秋山兄弟を顕彰しても問題ないやんw。

>展示内容全体としては、軍隊への肯定的印象を
>与えるに違いない。

十把一絡げで否定するのはファッショ的じゃないんですか?(笑)


553 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 10:00:15 ID:tZtjEOeC
>>547
あー、これだ。あったよ。

●司馬さんは、日本陸軍の戦車部隊は、もし道路が住民でいっぱいだったら、
それを轢き殺して行くつもりであったとも批判してましたけど…

 あのなあ・・・。こういう常識の無い話を間に受ける人が多いのも
困ったもんだが、まあ、こういうことだわ。
 戦中の日本軍のトラックはあえて機械式ワイヤーブレーキを採用していた。
これは、汽車輸送で無蓋貨車上に固縛するときにオイルパイプが破損しがちで、
そして戦場ではその修理がまったく不可能のためだ。それがしかも後輪にしか、
かからんときていた。ハンドルも、パワステなんてものはアメリカにすら
なかった時代だから、下り坂のカーブなんかでは、よく事故を起こしていたんだ。
しかし住民も慣れていて、こういう危ないトラックに地方人が轢かれるなんて事は稀だった。

 また昔の戦車は故障しやすくてね。舗装もしてないガタガタの戦前の国道を行軍中に
全速など出していたら、目的地に着いたときにもう使い物にならないから、
攻撃を受ける恐れの無い路上では、せいぜい時速十キロメートル前後しか出さなかった。
いったいそれで、誰が轢かれてしまうのだろうかね?

 それから、軍隊の行軍には、必ずサイドカーの先触れがいく。米軍なら
ジープを出すところだが日本軍は貧乏だからサイドカーだ。
そのサイドカーには憲兵が乗っていて、行く先々で交通整理をした。
憲兵が道を開けろと言えば、どんな住民だって従いましたよ。

『「日本有事」って何だ』P118 兵頭二十八著 PHP研究所発行


554 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 10:01:26 ID:Fpe6PJYJ
>>551
まったく、司馬遼太郎の「嘘」の害悪は多いな。
作家なんだから、嘘をついても基本的にはいいんだけど、史実とか
自分の体験とかで「司馬遼太郎が言っていることだが」と引用されることで、
嘘が真実として世間に流れることは困ったもんだ。

竜馬の船中八策とか、東郷平八郎の李舜臣に関する話とか。


555 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 10:02:12 ID:AifTHhMv
>>451
今日の中日新聞にこれと内容の酷似した投稿があったよ

「子ども用メニュー用意して」
川井千鶴 主婦 41 名古屋市名東区

ってやつ
デジャブを感じた

556 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 10:14:54 ID:vtHStfK+
>>547
「明石歩道橋事故」、「バグダッド巡礼パニック」などの事故・事件を知るに、
群集の統制の困難さを思わざるを得ない。
そして今また愛知万博を巡る狂想曲を知り、自分の命を他人が守ってくれると信じる群衆の愚かさを思う。
「大本営から来た人」は当時の情勢において群衆の交通整理・統制はもはや不可能と考えたのだろう。
その判断の妥当性は検証できないが、それはそれで理解できなくもない。
そして、たかが記念館ひとつに戦争美化なる疑念を持つ教員がいる。
その程度のしろものに大局の判断を過ち、歴史の教訓を失うとすれば、
そのような愚かな国民は遅かれ早かれ滅びざるを得ないだろう。


557 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 10:28:29 ID:r++QL1n/
朝日 福島版

 違憲判決批判 首相のおごり
 無職 西中 眞二郎(東京都練馬区 67歳)

 小泉首相の靖国神社参拝を巡り、相異なる2つの判決が出た。9月29日の
東京高裁判決は参拝を私的と認め、憲法判断を避けた。翌30日の大阪高裁判決は
首相の職務として行われたと認め、違憲の判断を示した。私は大阪高裁の判決が
妥当だと思うが、賛否両論あることは十分理解できる。
 これに対し、首相は直後の国会答弁で靖国参拝について持論を展開し、
「これが憲法違反なのはどういうことか」と強い不快感を示した(10月1日朝刊)。
細田官房長官は「(東京高裁の)昨日の判決は良かったが、(大阪高裁の)今日の
判決は大変遺憾だ」と述べた(9月30日夕刊)。
 「納得できない」程度のコメントなら分かる。だが、行政府の責任者である首相や
官房長官のあからさまな判決批判は、憲法に基づく三権分立の理念に反し、
許されないはずだ。
 勘ぐれば、行政府のトップという立場を利用して、今後も起こり得る同種の裁判に
圧力をかけているとも受け取れる。総選挙で圧勝したおごりが、ここにも表れているように
思えてならない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
行政府の長が裁判の判決に異を唱えることは許されないそうです。
判決と傍論で逆のことを言ってる「ねじれ判決」(被告は傍論に異議があっても
「勝訴」しているので上告不可)とか、下級裁判所が勝手に憲法判断を示すことの
問題とかは無視がデフォですか。

558 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 11:05:54 ID:LJP/1SKC
司馬といえば乃木将軍だな。
この人が再評価はやっと始まったばかり。

>>547
軍隊を批判すれば全て解決すると思っている馬鹿が教員ですか。
汚れ思想で隔離してフタをすればよいとでも思っているのか?
政治家と同じで国家に必要なものである以上、上手に操作することを
考えるべきなんだよ。そっちのほうが前向き。

559 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 11:13:36 ID:Qbis6LTL
>547
>展示内容全体としては、軍隊への肯定的印象を与えるに違いない。

どうして「違いない」と言えるのか全く分からない。妄想以外のなにものでもないね。
「戦争に関する展示は中韓様に土下座するものでなければ不可」と言いたいのだろうけれど。

560 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 11:18:02 ID:uATuL3pw
>行政府の責任者である首相や官房長官のあからさまな判決批判は、
>憲法に基づく三権分立の理念に反し、許されないはずだ。

高等裁判所の裁判官が行政府の責任者に対し、外交問題で口出しするのは、
三権分立の理念に反しないのかと小一時間(ry

561 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 11:28:25 ID:vtHStfK+
>>557
出るとは思ったが、案の定出たね。
なんという卑劣低俗リレーだろう。これほど露骨なペテンが許されようか。
一番手は損害賠償請求の形を借りた偽訴訟で、負けて喜ぶ猿芝居一座
二番手は、待ってましたと判決と何も論理的関係の無い私的判断を傍論で述べる裁判官
三番手は、傍論を判決にすり替え、官房長官発言まですり替える呆け老人
遺憾としたのは判決でなく、権限と職務を逸脱した裁判官の言動なのだ。
そしてアンカーは、毎度おなじみ、インテリご用達の朝日新聞
三権分立の理念の前に、例の裁判官は日本国憲法第81条に抵触しているのだ。
細田官房長官の発言は、勘ぐるも何も、かの職分にてらして、まことに当を得たものだ。

第81条 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するか
しないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

562 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 11:44:08 ID:OSlFFb3V
日本の裁判官は、実質国民の統制が殆ど及ばないからな。
だからこそ、違憲審査権は極めて限定されている。
これは、司法権の独立を強固に守り、裁判に対する信頼を担保する代わりに、立法・行政に対する影響力を抑えるためだ。

ちょっと考えれば解る。
裁判官が選挙から殆ど自由であり続けるかぎり、司法権力は貴族権力なんだから。

今までの裁判官は、そこのあたりを自覚していた。
でしゃばれば、結局自分の首を締めることになると。

これからは、行政・立法権力が、がんがん司法に介入するだろうな。

馬鹿が司法を殺したんだ。

563 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 12:19:44 ID:kB1r10VM
特権を振りかざすもの遠からず特権を失う、か

564 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 12:23:33 ID:DyaGi4qv
毎年恒例の優勝ビールかけ批判登場

565 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 12:36:52 ID:g0uCjBno
.>>451>>555
中日新聞朝刊 10月3日
名古屋市 主婦 41
わが家は毎年、ささやかな家族旅行を楽しんでいる。
そんな私にとって旅先での食事はは楽しみの一つだが、
いつも気になることがある。
 それは夫と私には、地元の食材を使った季節感あふれる食事が
用意されるのに、小学生の息子にはハンバーグやエビフライといった
メニューが多いことだ。確かに子どもが好みそうな内容だが、
どこに泊まっても同じようなメニューでは飽きてしまう。
息子も気になってるらしく、私たちの食事をうらやましそうに見ることがある。
 子ども用の料理は、手間ががかかる割に低料金であることはよく承知している。
だが、大人の料理から取り分けたり、少し手を加えたりするなどの工夫をすれば、
大人と同じように地元の味を楽しむことができる。
 四季の変化が美しいに日本だからこそできる実り豊かな本物の味を、
子どもも体験できるよう一考を望みたい。

1日違いの偶然すごい
おなじこと思ってる人は多いんだね

566 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 12:40:17 ID:uATuL3pw
>子ども用の料理は、手間ががかかる割に低料金であることはよく承知している。
>だが、大人の料理から取り分けたり、少し手を加えたりするなどの工夫をすれば、
>大人と同じように地元の味を楽しむことができる。

じゃあ、親のあなたが取り分けてあげれば済むことだろう

567 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 12:46:12 ID:2hzd5tqb
つか、大人と同じメニューを出しても食べない子供が多いから
わざわざ別メニューを用意しているのに。

568 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 12:57:13 ID:V9C6Tkr+
>>451
>>565

同じことを母と子が投稿しただけだったりして。

569 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 13:28:35 ID:fkurtb49
>>568
同じことを母が自分と子供の名前で出しただけかも

570 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 13:48:39 ID:CHtUcBY3
>>564
何でビール掛けがやるせない怒りに
なるんだろうなwww

「買ったビールをどのように消費しようと、文句は言えない」
というなら、ビール掛けを批判する投稿とは矛盾してるな。

日本にはドンチャン騒ぎってもんがあるのに、ビール掛けで
実感できない選手の苦労はむなしいなんて本人達は
思ってもないのに、余計な心配ばかりしてご苦労なこった。



571 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 13:49:36 ID:g0uCjBno
>>568>>569
でも、名古屋市と川崎市だから

572 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 14:15:04 ID:H3KyYkpI
>>566
激しく同意だ。
子が親の食べ物を見て、うらやましそうにしてるなら、
少しづつ分け与え、食べられるのかどうか、美味しそうに味わっているのかどうか、
様子を見ながら試し試しやってみればいい事だ。
それが出来ないとは、いったい何のための家族旅行なのか分からない。
単に家族旅行をしたというアリバイでも作っているつもりなのだろうか。


573 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 14:26:27 ID:/ERUdCya
結論が両極端じゃない?
お子様メニューがあまりにも型にはまった物だったから、
お子様メニューと言えども、もう少し工夫がほしいな、という要望に、
大人と同じ物は食えねーだろとか、取り分けてやればいいじゃねーか、
と切り捨ててしまうのもどうかと思う。
書いてないだけで実際には取り分けてやったのかもしれないわけだし、
いずれにしても、そういうちょっとした要望を全否定する傾向があるように思う。

574 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 14:28:46 ID:uKqkeEOW
以前、西武かダイエーが、飲料用ではない、ビールかけ用のビールでもってビールかけを
行った。
俺もビールかけをよろしいとは思ってないが、飲料用でないものを用意するくらいの気概が
あるチームはよろしいかと。

しかし、俺なんか、いつもその他の雑酒なのに、、、

575 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 14:42:39 ID:8m2E/OH3
そういえば基地外投稿欄がこんなに戦争戦争グンクツグンクツ言い出すようになったのっていつからだろう
終戦直後じゃない様子だが

576 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 14:46:49 ID:Qbis6LTL
>573
親がその場で解決するか、そうでなければ苦情はホテルなり店なりに言えばいいのであって、
わざわざ新聞に投稿するのは「よろしかったら叩いてください」と言っているのに等しいと思うよ(w

577 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 14:46:53 ID:IYO27GyK
>>574
ダイエーが以前炭酸水に変えたけど、結局一度きりだったね。
炭酸水だって食品じゃないか・・・と言ってみたり。

578 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 14:47:52 ID:LnMYajVt
>>576
いやそれはいいんじゃないの?

579 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 15:18:42 ID:+dxg6o5K
>>565
>いつも気になることがある。

「いつも」なら宿泊予約する時に子供の食事について宿側に相談しろよ。
子供の投稿wならまぁちょっとはしょうがねぇなと思えるけど、おまいは立派な
大人だろ。自分はバカですって新聞に投稿して恥ずかしくないのかな。

580 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 15:18:45 ID:DVKSIx5q
>>577
あれって自社製品を使っただけじゃなかったっけ?

581 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 15:33:25 ID:g0uCjBno
>>577
祭りとかって普通じゃよくないことでもいいことになっちゃうね
祭りとかだと人しんでも大丈夫だし
家壊しても大丈夫だしね
人死んだりしてもまた翌年になったらやってるんだから

582 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 15:41:21 ID:OSlFFb3V
日本人はお祭り大好きだからな。
DQNでさえ参加したがる。嫌がらせって形でだけど。
敢えて普段悪いこととされてることをやることで、めでたさを表現するって意味もあるんだな。
昔は乱交まであった所もあったそうだし。
そうやって発散して、普段はわりと真面目に過ごすんだね。

で、祭に水をさす奴も昔からいるわけだ。
そこまでいれて、「祭」じゃないか?w

583 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 15:47:25 ID:svbpaeXU
Ю)___) 
.  |-@∀@|  クオリティーペーパー の 質を理解できないとは、、、
.  wnwwn

584 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 16:34:52 ID:8q2eNkBd
    ,,;⊂⊃;,、
     (゚∀゚,*)  
 (( (( (っ⌒*⌒c
     "(_ノ''u''ヽ_) ))))

585 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 16:35:25 ID:V9C6Tkr+
選手たちの優勝祝賀会は、お祭りとして許せる範囲だけど、
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」で、毎年やってる
「優勝祝賀会・セリーグ優勝チーム分&パリーグ優勝チーム分2本撮り」
こそ無駄じゃないか?
優勝チームがどこであっても毎年必ずやるし、
そもそも祝ってるメンツが野球になんの関係もない。
…それでもまあ、娯楽として許せる範囲だと思うけど。面白いかどうかは別として。

ここ数年見ていないので、今もやってるかどうかは知らない。

586 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 18:31:57 ID:B8JF6f8G
ビールかけはもう文化になってしまったかな
別にビールでないといけないわけじゃないけど、ビール以外ではイマイチ盛り上がらないという

587 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 18:34:15 ID:WFO0SAh5
>>557
練馬区の御大は名前からして、真実に複数ありとの命運を背尾ってる
ようだしせいぜいがこの程度のものではないか?
あの当時、次男以下にまで十分な教育を与えられた家庭は多くはない。
ウチもそうで叔父たる次男以下はほとんど馬鹿。それで例の朝日購読
者のスノビズムに入っちゃう訳だ。朝日新聞とってるぞ!エヘン…

本人が鬼籍に入って後に息子さんから手紙を頂戴しました。「馬鹿な父
がご迷惑おかけしました」と。私はたしかに最後まで朝日に依拠したの
は残念だったけどそれはあなたの責任ではないと返答した。

「眞二」もけして生前には自らの軽薄に気付くことはないでしょう。啓
蒙してくれる人に恵まれなかったことが第一ですね。しかし、このまま
智を啓かずに逝くということが必ずしも不幸とはいえません。
こんな馬鹿なもの(朝日新聞)を新聞と認識していた自分が恥ずかしい──
とKKKに投稿なさった70老には間違いなく幸福のトリガーでしたが、識る
ということが自らの青春を全否定せざるを得ない方もおありでしょう。
「革命中国にはノラ犬はいない」との宣伝的比喩を真に受けた人々…

588 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 20:50:57 ID:CYubJntP
>>587の書き込みは、
あまりにもレベルが高すぎるので、
意味が分からん。

589 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 20:58:19 ID:plA1Knn8
>>547
坂の上の雲記念官なんて造られるのか。
できたら絶対行くよ。戦争賛美でも否定でも。

しかしあの小説や他の戦国・幕末ものを読む限りでは、
司馬ってそんなに無茶な軍事アレルギーでも中韓万歳でもないように
思えるんだけど、「街道〜」とかでは酷いの?
エッセーは怖くて読んでないんだよ・・・
それこそ自分の青春を全否定されることになったらと思うと・・・

590 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 21:16:40 ID:hGZrZGmh
軍隊経験でヤな思いしたんだろ。

装甲にヤスリ問題とかなw。
ただの鉄板で作ったって証言があったそうだが、逼迫して工程省いた鋼板を
入れたけど、鉄板を納入なんてあり得ないという話もあるんで、よくわからん。
で、当時の軍は(今もだが)「御国を護る」のであって、国民と天秤にかけたら
御国に傾くのだろう。それを受け入れるか受け入れられないかの差のような
気もする。

ところで、当時の日本に人でいっぱいで避けようも無いような道ってそんなに
あったのか?

591 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 21:36:41 ID:Fpe6PJYJ
>>590
敵が攻めてきて、一般市民が家財道具を大八車に乗せて
避難する、というような状況になったら、敵と戦うための日本軍の戦車が
戦場に行けなくなることは想定できる。
その場合にどうするか、というのが司馬の質問。


592 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 22:21:09 ID:8XsPabCY
>>589
司馬はそういうイデオロギーとは無縁というかまったく逆の方向だとおもうよ。
むしろブサヨが否定した物を再評価している部分も少なくないし。
ただ第二次大戦のことはさすがに自分の体験が絡んでくるから
いつものように第三者的な冷静な評価が出来なかったんだろう。

あと右も左も忘れがちなのは司馬遼太郎はあくまで小説家であるということ。
こレを念頭におかないと司馬の評価を見誤りかねない。


593 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 22:33:57 ID:KHrHQk2U
10月3日付け 東京版

政治責任求め 戦い続け18年 
   パート ○山 ○子 (北海道音威子府(おといねっぷ)村 46歳)

 国鉄労働組合の組合員である夫は1987年の国鉄分割・民営化で国鉄清算事業団に移され、
後に解雇されました。夫たちが職場に戻り、家族が元の生活を取り戻すことを求めて私たちは
闘ってきました。
 9月15日の東京地裁判決は、夫たちをJRの採用候補者名簿に載せなかったが組合差別に
あたり、違法だと初めて認めました。夫たちに浴びせられた「働かず文句ばかり言うからクビに
なった」との汚名は晴れましたが、18年間の辛苦の生活の代償(慰謝料)が500万円とは。
夫たちは判決に納得できず、控訴しました。
 国鉄改革を巡る国会論議で政府は「一人も路頭に迷わせない」(当時の中曽根首相)、
「組合によって選別することは、あってはならない」(当時の橋本運輸相)と大見えを切りました。
あの政治責任はどこへ行ったのか。
 音威子府はかつて国鉄の村でした。うちの2人の息子たちはここで生まれ育ちました。夫たち
48人の仲間は団結し、地元で土木作業や木工品の製作販売をして生活を立てています。
暮らしは決して楽ではありませんが、きちんとした政治解決を、私たちはあきらめません。

--------------------------
こういう人達が朝日新聞を支えているんだね。

594 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 22:49:28 ID:n2d2iRab
今朝の新聞に
「何回も泥棒に入られているが、この前やっとそのうちの1人が捕まった。泥棒コワス」
みたいな投稿があったけど、投稿者は鍵変えたりとかしてないのだろうか。
そんなに何度も入られてるって普通あるかな。

595 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 23:00:03 ID:8f0UnaPJ
サザエさんの家みたいだな

596 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 23:00:07 ID:dgXk2/pk
>>593
鉄道は国民の財産と言いながら、白ペンキでアジテーションを車両に殴り書きし、
労働者の味方と言いながら、順法闘争でサラリーマンに塗炭の苦しみを与える。
そんな国鉄労組の過去を知っている人間が、まだまだ世の中で大勢生きているんだよ。

597 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 23:00:35 ID:nS5PLySi
>>594
サザエさん一家は毎年1回は入られてる印象(声:若本規夫)

598 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 23:02:02 ID:mlozyu2d
職業欄が無職の方からの投稿です。
自分はフリーターだから職業欄は無職になるのかな?

----------------------------------------------------------------
 最近、社員募集の広告を見ていると、契約社員、パート社員、期間従業員、
アルバイトなどの文字が多く見られるようになった。
企業では現に、これら「非正社員」が多く働いている。

 先日、簡単な書類を受け渡す用があって大手銀行へ出向いたが、
対応した中年の女性行員は、その書類の受理の仕方を知らず、まごまごしていた。
「受領印を押してくださればよいのです」と言っても聞き入れず、
結局、席を外していた上司が戻るまで待たされることになってしまった。
後でパートの行員と聞いた。

 また、別の日には、大手旅行会社へ出向き、対応した中年の女性社員に、
JRの「青春18きっぷ」の購入を申し込んだところ、この切符についての知識が無かった。
代わって対応した別の若い社員の説明でようやく、購入の仕方や使用方法などが分ったが、
この女性社員もおそらく、正社員ではなかったのだろう。
今は、十分な知識も持たないまま、客と対応する社員がいかに多いかを実感している。

 「非正社員」の増加は、人件費を圧縮し、企業利益の確保を目的としたものなのかもしれない。
だが、もっと教育に力を入れなければ、結果的には、その「利益」を失いかねないものだということを認識すべきだと思う。
----------------------------------------------------------------


599 :天国と地獄:2005/10/03(月) 23:25:12 ID:URFaeKvP
>>596
「塗炭の苦しみ」とは懐かしい言葉だ。
若かりし頃は夏の太陽に焼かれたトタン板
の上で猫がヤケドすることだと思っていた。
国労、動労は散々迷惑をかけたのだから、
トタン板より焼肉用の鉄板の上で退職後を
過ごせばよい。 




600 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 23:26:42 ID:UW9jHQ9m
>>598
企業側の論理では、窓口に来る様な客は失っても仕方がないと考えている。
いくらパートや契約社員を使っても、コストに合わない。
郵送なり、ネットなり使ってくれというのが本音のところ。

601 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 23:28:34 ID:pZ0j3Z9h
>>561
>第81条 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するか
>しないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

これは、最高裁が、「終審」裁判所であることを規定しているのであって、
下級裁判所の憲法判断を禁じるものではないと言われている。
裁判所の役目は紛争の解決であって、
結論を導くのに憲法判断が必要ならば、これを避けるわけにはいかないから。

今回の大阪高裁の問題は、結論(控訴棄却:原告敗訴)を導くのに
まったく必要のない憲法判断をやったということ。
まぁ、一般論で言えば、必要のない憲法判断自体は一切許されないとまでは
言えないだろうけど、
もともとこのテの靖国裁判は、侵害された権利の回復を求めるものではなく
政治的なアピールの手段に司法を利用しようとしているもので、
大阪高裁のような態度は、司法を政治的な争いに巻き込むことになってしまう。
これは司法の中立性ということから非常に問題がある。

602 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 23:39:37 ID:y77iv8dj
>>598
最後はもっともだが、最初の段とこの人の狭い体験とつながらんぞ。
短絡的かつ恣意的な論理運びの駄目文の見本みたいだ。

603 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 23:41:23 ID:mlozyu2d
>>598

一段落目:2002年時点平均で被雇用者のうち臨時・日雇比率は男性7.7%女性22.4%でありこの方の実感と一致する。

二段落目:「書類の受理の仕方を知らなかった」のか、
       「書類を受理する判断をする権限が無かった」のか、
       投稿文中に詳細記載が無いため不明であるが、

       前者であれば業務知識の不足は否めないが、
       不明であれば受理の方法を指示できる者(普通上司)の判断を仰ぐべきである。

       後者であれば権限のある者(普通上司)の判断を仰ぐべき。

三段落目:大手旅行会社でJRの切符の購入方法と使用方法を尋ねた様であるが、
       大手旅行会社が「青春18きっぷ」を取り扱っていたのか前段と同様詳細記載が無いため不明。

       取扱商品であれば業務知識の不足は否めないが、分かる者に聞くあるいは対応を代わるべきである。
       取扱商品でなければサービス提供会社(この場合JR)に問い合わせを依頼するか、
       一般公開されている情報を善意のサービスとして教えてあげる位しか出来ない。

       ツッコミどころはむしろ対応した中年女性社員を正社員で無いと憶測で書いた上で、
       「今は、十分な知識も持たないまま、客と対応する社員がいかに多いかを実感している。」と書いていること。
       実は中年女性社員が正社員で、別の若い社員が「非正社員」だとしたら、この方の主張は意味を成さない。

四段落目:被雇用者の教育が重要であるのは当然であるが、それは正社員であるか否かに関わらない。
       非常雇の方が常雇より時間などの都合で社員教育の不足知識が少なくなる可能性もあるが、
       同内容、同程度の教育を受けた常雇の者が非常雇の者と同程度の知識しか持ち合わせていない可能性もある。
       そもそも「非正社員」を雇用する利益と不利益を秤にかけた結果「非正社員」が増えたのである。

おいらのツッコミもだけど、この投稿もチラシの裏だと思う。

604 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 23:47:50 ID:Y/IkwuEC
>>593
清算事業団送りって事は、最後まで民営化に反対した連中って事じゃネーカヨ
社の方針に徹底的に逆らったんだから採用される訳ネーダロ。

605 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 00:06:21 ID:jw9nFU7+
>>601
>結論(控訴棄却:原告敗訴)
これ、日本の新聞のほとんどで、ちゃんと伝えてない事実でしょうね。
私、ちょこちょこと京都新聞の投稿欄から上げてる者なんですが、少なくとも京都新聞だけ
呼んでて、上の最終結論に至る人はいないと断言できますよ。
一面記事がぶち抜きで「靖国参拝に違憲判断」(細かい表現は違うかも)で、判決の骨子も
「まったく必要のない憲法判断」の部分についてしか書いてない。そして、極めつけが、
>>427でも書いたように社説で「さあどうする小泉首相」。
まるで、最高裁で靖国参拝が違憲だと判決が出たよう。実際、それと同等の重要な判断が
下ったと勘違いさせたいんじゃないかと思うような紙面作りです。
ネットの登場で新聞の地盤沈下が言われますが、実際、こんな紙面作りしていて
「報道機関でございます」って顔してるなんて、一言で言っておこがましい。少なくとも、
「新聞を読むこと」=「社会情勢を知ること」だなんて考え方はもうはるか昔ですね。

606 :561:2005/10/04(火) 01:00:35 ID:s0oBOa+p
>>601
>下級裁判所の憲法判断を禁じるものではないと言われている。

その通り。561でも高裁裁判官の憲法判断を違憲と非難した訳でない。
しかしこの裁判では、参拝違憲とされた国が形式的に勝訴とされたので上告権が無く
最高裁の終審を仰ぐ事が出来ない。上告権の有る、敗訴した原告は参拝違憲を引き出す事こそ
真の目的であるから上告する筈が無い。このように原告と被告がねじれた裁判の構図では、
その裁判所が実質的に終審裁判所になってしまう。
だから、561では、そうした裁判の構図を含めて憲法に抵触と非難したのだ。

>>593

かつて北海道は国労、炭労、日教組の天下で、この手の連中がはびこっていたが、
まだ残党が生き残っているんだねえ。ある意味感慨深いものがある。

607 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 01:15:08 ID:gYg9qJq1
>>605
アカヒやTBSのような糞マスコミのせいで、ニュースを見るにしても疑ってかかるように
なってしまった。流す情報が信用されなくなったメディアって存在意義があるのか?

608 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 01:17:10 ID:ndaYZZuK
>>592
司馬さん自身、歴史と言うものは最低100年は経たないとキチンと評価できない。
ってよく作中に書いてるしね。


>>553
関係ないけど、確か、ティーガーTはパワステだったというのをどっかで読んだような気が・・・。

387 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★