5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【売国】週刊金曜日を語るスレ4【反日】

1 :文責・名無しさん:2005/07/14(木) 12:01:51 ID:mGGyRDb+
購読者は減れども電波記事は減らず
極左ミニコミ誌「週刊金曜日」を語りましょう

公式サイト
http://www.kinyobi.co.jp/

前スレ
【売国】週刊金曜日を語るスレ3【反日】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1109825795/

2 :文責・名無しさん:2005/07/14(木) 13:57:34 ID:Gk2FIfT5


3 :文責・名無しさん:2005/07/14(木) 23:51:42 ID:4hZjepA5
もっとわかりやすい雑誌名にすればいいのになぁ
週間売国奴とか週間ねつ造とか

4 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 00:23:00 ID:e/2/wl3/
>>1
スレ立て乙。





5 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 00:28:22 ID:Y8AOqD+8
270兆円の税金が特殊法人に使われてることを
決して報道しない産経や毎日

http://221.253.219.164/books/html/4-10-127224-7.html 
77もの特殊法人を支えているのが、特別会計予算である。特別会計は財務省の承認を
必要とするが、閣議決定事項で一般会計とは異なり、その内容が国会で論議されることは少なく、
事実上、チェック機能が働いていない。にもかかわらず、この特別会計には一般会計を
はるかに上回るお金が流れ込む。2001年度、その規模は391兆円だった。通常私たちが
見聞きする一般会計予算、83兆円の約4.7倍にものぼる。

77の特殊法人を頂点に、約3000社はあるという関連企業、加えて2万6000の公益法人等、
天下り先には、ざっと45万人の官僚が働いていると推測される。家族も入れると
100万人から200万人が特殊法人のピラミッド構造の中で生活しているのだ。しかし、
毎年40兆円を出して、維持する程、特殊法人は重要な仕事をしているのか。

高コストの処理施設建設に税金が使われ、さらに処理の段階で割高分の助成にも
税金が使われるという、いわば“二重取り”の構図の中で、環境事業団は、
新たな生き残りの仕事を創り出したことになる。彼らはいま、5万トン余のPCBを15年で
処理する計画だ。まさに15年間で1兆円のビジネスを手に入れたのだ。


空港でいえば、航空機燃料税(国税)のほかに着陸料や航行援助施設利用料も
●特別会計の財源になっている。
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt16/20020705EIMI095505016001.html

消費税の増税だとか 財源不足で年金が払えないわけがない

6 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 16:46:51 ID:b6aAUQ8O
そのうち「読み方注意!」に今話題の「マンガ嫌韓流」が紹介されるだろうか・・・

7 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 20:02:39 ID:V8IU/In9
個人情報法違反なプロ市民

作る会教科書採用、威力業務妨害w

夕張市議 くまがい桂子 の ブログ
ttp://kumakei.exblog.jp/
------
ある方から「それって、威力業務妨害では?」という非公開コメントをいただきました。
私の考えをコメント欄に載せましたがここにも記載しておきたいと思います。
 「新しい歴史教科書」は子どもたちをマインドコントロールするもの・・・といえるほどひどい内容で、
世界中の常識的な歴史認識をまったく無視しています。

 しかしそのことをマスコミがしっかりとわかりやすく伝えず政府も都合がいいので、「教科書」として検定に
合格させました。


8 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 21:02:20 ID:sgLnYWq5
今週の投稿だったと思うけど、天皇のサイパン訪問に関して
昭和天皇がサイパン奪回を指示したとビックスの本に載ってるとか
何とか批判的に書いてたけど、この種の論が不思議でならぬ
サイパン陥落で日本本土がB29の空襲範囲に入って酷いことに
なったんだから、それを防ぐよう命じるのも当たり前だろ?
広島の原爆だってサイパンのテニヤン島から発進したエノラ・ゲイに
落とされたんだし
こんなこといちいち問題にしてたら、獄中の共産主義者以外全員戦犯扱いだよ


9 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 21:10:18 ID:Dz8MRMp3
近隣諸国と仲良くして何が悪い! 中国がアジアのリーダーだと 認めよう! 
北朝鮮の核は脅威ではない。 韓国の歴史認識を理解すべきだ! 
日本は戦争させません! 市民を守ります。
平和憲法を世界に広めます。 米国の言い成りになりません!
市民を苦しめる大増税に反対します。 郵政民営化にも反対します。


10 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 21:29:27 ID:xQnlV5Lz
>>9
ソースきぼんぬ

11 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 21:38:26 ID:km+UvPME
>>6
もっとファビョって「読んではいけない」復活させて取り上げるに500ペリカ。

>>7
週金記事じゃないからスレ違いだけれどこのオバサン、仮に万が一扶桑社教科書が問題あった
としてもだ、「あんたのやってること犯罪でないの?」と聞かれて「相手は極悪人なんですよ!」と答え
て反論になったと思ってるんだろうか?ヤクザが住んでるからといって自警団が殴りこんでそのヤ
クザをタコ殴りにしたらヤクザが悪い事やってたかどうかは関係なく自警団は逮捕されるだろ。ウ
ヨサヨ以前にこんな奴が条例作る資格あるのか?

12 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 21:53:15 ID:BlAr+qpf
集金の読すぎ注意!

13 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 22:05:22 ID:Opxq78pH
>>11
サヨのいうところの基本的人権は自分より右の人には適用されませんので

14 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 22:05:59 ID:CqLZRsrt
>3
『週刊電波曜日』とか

15 :名無し:2005/07/15(金) 23:26:21 ID:W9tQehZu
集金がいつつぶれるか、かけよう

16 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 23:55:03 ID:UjGUM/7r
戦争中の子供たちはこう言われて育てられた。

「国民は天皇陛下の赤子で、天皇陛下からもらった命は天皇にお返しすべきである」
「神州不滅だから日本は必ず戦争に勝ち、国難には神風が吹く」
「支那事変は正義の戦いで、邪魔をする鬼畜米英は断固撃滅する」
「日本兵は死を恐れないが支那兵は日本軍が突撃すると泣いて逃げる弱虫だ」
「天皇のために手柄を立てて名誉の戦死をせよ」

「沖縄戦 米兵は何を見たか 50年後の証言」吉田健正 彩流社 P164

「洞窟の外で泣いている女の子を見たことがある。背中に爆薬が仕掛けてあった。
数十メートルほど後方に、日本兵の姿が見えた。日本軍は、このように子供を
ブービートラップ(仕掛け爆弾)として使うことが多かったという。
米兵は子供を見ると、必ず駆けていって助ける。日本軍はそれを知っていて、
敵をおびき寄せる手段として子供を利用したのだという。マックの記憶では、
その子供は無事救出された」

フランク・マック(イリノイ州シートン在住)
第六海兵師団第二二連隊衛生兵


17 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 00:30:27 ID:uCSeafVR
ロンドンの同時爆破テロで、監視カメラの映像から
速攻で犯人が割り出されて公表されたりしてるけど、
「我々は監視されている!恐ろしい社会だ!」とか騒ぐんだろうな。
あと船橋の「つくる会」関係本焚書裁判ネタでどんな詭弁を弄するか楽しみw

18 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 00:59:40 ID:t+QO7su1
ところであれ日本だとどうなるんだろ
例えテロリストであろうと未成年だと容疑者って報道されないのだろうか

19 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 01:52:32 ID:OVJdynvM
あさま山荘に立てこもった連合赤軍の中には、19才のヤシもいたが、「少年A」だったな。

20 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 02:14:14 ID:3LI2XbVz
リベラルは言論の自由が嫌い。
なぜなら、何が正しいか、答えはすでに分かっていると思っているから。
関心があるのは人心を惑わす邪宗をいかに抑圧するか、いかに自分たちの
正しい思想を喧伝するか、だけ。

金曜日から見れば極右の文藝春秋では憲法改正の賛否についての意見を載せて
いるし、日中、日韓での討論も行っている。
金曜日は仲間と公共図書館だけに雑誌が売れればいいと思っているから、その
スタンスの違いもあるのかも。

21 :中国の地下教会の声明:2005/07/16(土) 23:38:04 ID:FVOxBzsT


1999年7月5日、われわれは一つの新聞発表を行った。
一人の地下潜行のローマ・カトリックの神学生ワン・チン(Wang Qing)が
1999年5月に逮捕された。彼は拷問を加えられ、
3日間踵が地面につくかつかないかのところで両手でつり下げられた。
彼はひどく殴打された。彼は広い範囲にわたる傷害を受けた。加えるに、
彼は重大な胃腸疾患とひどい下痢を引き起こす不潔な液体を
強制的に飲まされた。3日後に彼は何らの医学的世話もなく放免された。

5月13日に別の地下潜行司祭、ヤン・ウェイピン(Yan Weiping)神父は
あの「幸福者」ではなかった。
ヤン神父はある秘密のミサを捧げるために北京へ行った。
彼は政府保安部隊によってミサの間に逮捕された。その後間もなく、
彼は同じ日の夜8時に北京の路上で死んでいるのを見つけられた。
彼はわずか33歳であった。検死が行われなかったので、
ヤン神父の死の状況は決定され得なかった。
多くの地下潜行のカトリック教徒はヤン神父が殺された後に
窓から投げ出されたという一致した意見に達した。


22 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 23:47:37 ID:r3G85v7s
例えば つくる会でも産経・扶桑社の教科書を宣伝する為に
日教組を悪としたりして その正当性を主張しているけど
よくよく考えれば ナショナリズムが飛び出てる右方面の価値観の
押し付けってモノにも見える。どっちに比重を置くかで
「わりとまとも」が変わってくると思うんだよね。
俺なんかはつくる会と比べたら日教組のほうが「わりとまとも」に
見える。

もうひとつは中国韓国の圧力ってモノを問題にするが
言われ無き理不尽な圧力の場合は 日本は突っぱねていいと思う。
しかし 靖国問題もそうだが教科書問題のバアイは一概にそうは
イケないのではないか?と思う部分もある。
冷静に考えれば先の大戦の加害国として被害国に配慮しなければ
ならない点は俺は当然あると思う。
それは中国や韓国がどんなテンションで話をしてこようと関係ない
ことだと思う。
日本は「ああココは間違ってるんだな」と自分で判断すれば淡々と
エリを正せば良い。

しかし産経・つくる会・それを支援するイカレ右のやり方は違う。
中国・韓国のアホな部分 攻撃しやすい部分のみを抜き取って逆に
批判する。

これはまるで「アホからのイチャモンだ」としたいようである。

23 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 02:33:02 ID:MqYu0TXG
チラシの裏にでも書いてろ。

24 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 10:49:52 ID:YRVAz+jd
キチガイ(>>22)が
「わりとまとも」だと抜かしている
日教組幹部のお歴々の発言集

・槇枝元文【日本教職員組合委員長】
「この国には泥棒がいない。
泥棒とは富の片寄ったところに発生する。この国には泥棒の必要がないのである。泥棒も殺人犯もいないから警察官もいない。交通整理や怪我人のために社会安全員が街角や交差点に立っているだけ。」
(この国とは言うまでも無く北朝鮮のことです)

・奥山えみ子【日本教職員組合婦人部長】
「『チョソンという国はキム・イルソン一家だ』と私は率直に思った。
キム・イルソン主席を父として、すべての人民が一軒の家族のように、ぴったりと呼吸を合わせ、
輝かしい未来に向かって。チョンリマのようにかけつづけている。」

・久保田欣一【鹿児島県高等学校教職員組合執行委員長】
「この国の人々が、
明るい未来の建設に身も心も捧げ、そしてそのために真剣に世界の平和を願い、
日本の民主勢力の発展に期待する心をひしひしと感じ取る。
日教組の任務と責任は大きい。5年、10年と経てこの国がチョンリマの発展をとげることを確信し、滞在中に寄せられたさまざまの心づかいに深く感謝して帰途についた。」

・本間直行【岩手県高等学校教職員組合常任執行委員】
「チョソンのすばらしい教育に直接ふれ、
今のうちに日本の教育の行くべき道を正さねば…とも強く感じるのである。
ほんとうによい学習の機会を与えていただき感謝にたえない。」





25 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 10:56:31 ID:zT4qOQBN
全般的にサヨクと一握りに語れるものではない。
確かに過去には一部ですが火炎瓶を投下したりと落ち毀れサヨクも
居たのは事実ですが、多くの日本の平和的サヨク市民はそのような
ことをしません。 平和に貢献し地域市民と一致団結し戦争や紛争に
反対しているだけなのです。 サヨクが日本から居なくなれば
過去の過ちを幾度も繰り返す事になるだろう。


26 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 11:16:23 ID:lPF9LJFt
 日本が共産主義の国になれば、戦争が無くなるのです。
ただそれだけです。
難しい固理屈は無しです。
 おまえらこんな簡単なことが解らないアホか


27 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 11:22:52 ID:P6OBHEzC
ここまで凄いと、天然なのか煽りなのか判らんな。

28 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 11:34:16 ID:lZNFUi+9
http://yufuu.com/Tami/

ここにあったよ。原本。

29 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 12:36:04 ID:BsfBhaG3
そもそもイデオロギーから完全に離れて教科書を作ること自体が無理だと思うけどね俺は
その上で理由はどうあれ「議論」をするのは健全なことだと思うよ
けれども同じ文面のファックスを大量に送りつけたり
嫌がらせや殺害予告電話をしたり
個人情報晒して圧力をかけるように呼びかけたり
教科書の採択を決めた教育委員の車を取り囲んだり
するのはいつも同じ側の人間なんだよね
こういうのはもちろん健全とは正反対のことだし卑劣で最低のやり方だと思うよ
まあより深い問題は行動を起こしてる当事者側は自分達が絶対正義で
それに反するものを正す権利があると全くの疑問なく思い込んでるところでしょう

30 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 14:06:12 ID:HvORGjF3
正す、っていうか、
封殺、弾圧する、だな。
つくる会会員の作家の本まで処分した
図書館の司書の行動もそうだろ。

31 :28:2005/07/18(月) 15:26:28 ID:lZNFUi+9
このサイト、まえからヲチしているのだが、集金の投稿欄もびっくりの楽しさ。今どきよく荒らされずにすんでいるお花畑だ。

32 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 21:42:39 ID:/srRWxdV
権力とか支配って…言ってる。
いつでも被害者気取りだね。↓

日教組定期大会 始まる
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/07/18/k20050718000065.html

33 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 01:57:56 ID:mCCgg4BX
サヨクの判断基準はイデオロギーだが、保守の基準は常識だからな。
保守の立場の者は非常識なことや卑劣なこと、暴力的な行為や言論圧殺ができない。
しかしサヨクならアサーリ出きるわけで、運動としてはサヨクサイドの方がインパクトがある。
だが多数派は常識こそ基準だから、サヨクの常軌を逸した振る舞いをみることで
そのキチガイ性を見抜くことが可能だ。

34 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 07:53:53 ID:bmUerwCK
週刊金曜日 第566号 2005年07月22日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol566
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

特集 2005年 教科書が危ない

■「つくる会」教科書、栃木で採択
 自民党・「つくる会」の画策ここまで(俵義文)

■追及スクープ NHKの聖域、報道局を包む深い闇
 裏金疑惑の追及者に「暴力団関係者」がかけた圧力(丸山昇/高山数生)

■希望なき郵政民営化 郵便局員の悲鳴が聞こえる!(平舘英明)

■イラク派兵違憲訴訟の現在 北海道・箕輪訴訟を中心に(田中伸尚)

■読み方注意! 『半島を出よ』(上・下)(山口泉)


(゚∀゚)半島を出よキタキター

35 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 07:58:25 ID:eDR9NASb
編集長コラム<一筆不乱74>
「郵政」「解散」と騒いでいるうちに、「共謀罪」も「教科書問題」も市民の目から隠されていく
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol566

 しかし4年間で状況は大きく変わった。たとえば、「つくる」会教科書の支持者で
ある石原慎太郎都知事の「日の丸・君が代都政」が教育現場に恐怖政治をもたらし、
埼玉県では上田清司知事が、「つくる会」の関係者を教育委員に登用するという
信じられない暴走を行なった。

 一方、自民党も躍起になって動き回った。中山成彬文部科学相は公然と「つくる」会
教科書を支援、地方自治体では、同教科書の採択を目的にした請願が相次いだ。
遺憾ながら、こうした動きは、それなりに力を発揮してしまったようだ。

 市民の多くが、「つくる会」教科書を受け入れるとは到底、思えない。だが、問題の
重要性が報じられなければ、どうにもならない。「郵政」はみごとなまでに目くらまし
となり、この国はまた一歩、アジアから孤立する道へと進んでしまった。(北村肇)


<風速計>「9条を守る」ことについて(本多勝一)
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/fusoku_pt?v=vol566
( ゚д゚)引用だけ・・・

36 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 08:22:14 ID:+eL+HAGY
>>35
>市民の多くが、「つくる会」教科書を受け入れるとは到底、思えない。

プロの編集者が脱字とは関心しないな。
ちゃんと「プロ市民の多くが〜」と書いてもらわないと。
ところでこいつネットって全然やらんのかね?
生の"市民"の声を聴く貴重な場だと思うがね。聴いたらショック死するかもしらんが。

37 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 09:20:11 ID:WAKDI9/3
>自民党・「つくる会」の画策ここまで(俵義文)

「画策」…。おまえが言うな>俵

むろん、臭菌的には、船橋焚書事件判決はスルーだよね。
あと、焚書司書自著過剰購入疑惑も。

38 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 10:44:19 ID:C005Aq0E
船橋図書館の件は権力者の側が勝手にある特定の思想を切り捨てて
かつ自著を大量購入という集金的には真っ先に食い付かなければいけない案件だろうに

>ジャーナリズムが国民の信頼を失うもう一つの大きな原因に、
>国家権力との癒着あるいは国家権力の広報機関化があります。
>三権を監視する役割のはずが、三権の補完物と化しているのでは、
>第四権力としての存在理由もなくなってしまいます。

これ、集金の創刊のことばに書いてありますよ

39 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 15:02:39 ID:M+47VpRI
金曜日はちゃんと中国を批判しないとダメダメだね。↓

【(((( ;゚Д゚))))】 中国で原発の増設ラッシュ 【(((( ;゚Д゚))))】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1122006499/

【中国】中国海南省の病院、歴史問題で謝罪しない日本人の診療拒否[07/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1121938148/


40 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 15:40:37 ID:wl6AQHlm
「9条を守る」ことについて(本多 勝一)

「『憲法9条』というのは、日本人が自分についている無意識の嘘なのである。
成り立ちから見ても運用の方法から言っても、
嘘と自己欺瞞の連続が『9条』の歴史である。
そういう『9条』を連呼するだけでは、非戦どころか逆効果にもなりかねない」

非戦とか訴えつつ、一方でレジスタンスによる戦争マンセーとか言ってるやつも
嘘と自己欺瞞の連続だわな。

41 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 17:52:01 ID:kYtO63TG
>>37
酷い記事だったよね。
自分たちの資金の方はきれいなのかと小一時間(tbs

42 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 18:58:17 ID:6U1KPS09
投稿に態度の悪い警官に尋問された。けしからん!
ってのがあったが、よほど挙動不審だったんだろうな。


43 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 20:33:49 ID:RANoiujc
そもそもホンカツはベトナムの軍事力は賞賛と言うより崇拝してるしな。

44 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 20:52:15 ID:G4VjEGaY
でも、中国のほうが好きなのよね。

45 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 23:25:02 ID:/k6h8+qa
読者投稿欄の隣に「図書館から週刊金曜日を無くさないように皆で借りよう」って
書いてあったのには目茶目茶ウケたw

今週号も電波少なすぎ

46 :文責・名無しさん:2005/07/23(土) 01:54:26 ID:WmWF1cbi
雑誌とかって、別に、貸し出し件数の多寡で、購入が決まってるワケ
じゃないんじゃないの。うちとこの県立図書館は、『新潮』『文春』
も、去年から購入を止めてるが(なんか予算の都合だとかで)だとす
ると、臭菌みたいな、薄っぺらいのに高価なヤシが購入されてたりす
るのは、どういうことなんかな(うちとこの図書館では臭菌はない)
やはり、船橋焚書司書みたく、図書館利権を利用しているワケか。

47 :文責・名無しさん:2005/07/23(土) 03:13:51 ID:JgqKTzeP
>>36
インターネット創世記には良く聞いてたよ、馬鹿をだませると思ってたらしいが馬鹿じゃないのから反撃食らうとは思わなかったらしい。
「市民が意見を発信できる貴重な場」が「便所の落書き」に変わったのは、前世紀末のころだw


48 :文責・名無しさん:2005/07/23(土) 05:04:03 ID:cU0I21RF
>>46
あと、図書館の入り口なんかでよく目にするのが、
「図書館の自由に関する宣言」
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jla/ziyuu.htm
内容はすばらしいと思いつつ、微妙にサヨ思想っぽい言い回しが…

そういえば、今はなき「噂の眞相」を置いてた
市立図書館って見たことがないなぁ。

49 :文責・名無しさん:2005/07/23(土) 10:26:06 ID:WmWF1cbi
>>48

ん?どこかは忘れたが、都内の区立図書館には、あった希ガス>ウワシン
あと、とある区立図書館には、『日刊ゲンダイ』があったぞ。ただ、エロ
記事(ヘアだったか)がらみで、購入中止になったけど。

50 :文責・名無しさん:2005/07/23(土) 11:41:50 ID:bGKPGfw5
本多や筑紫も一度タックルや委員会にゲストで出ればいいのに。
走すれば自分たちの高尚で素晴しい思想も広げられるだろう。

51 :文責・名無しさん:2005/07/23(土) 15:52:48 ID:4RoJOsyb
まえ集金に電話して、例の電車記事、ここまで訂正されるような記事のせるのはひどいではないか、と購読者のおれが
いったら、あんたつっかかってきますね、と。

購読者の疑念に、つっかかってきますねは…_| ̄|○ 

あの記事はウソではなく、そして訂正をだした我々が誠意ある対応をした、のだそうです。で、訂正掲載イコール謝罪
なんですと。

52 :文責・名無しさん:2005/07/23(土) 17:05:35 ID:LCRH9J6s
>>51
スバラシキ週金の記事に購読者ごときが難癖をつけるのはけしからんってことじゃねの?
有り難く押し頂きながら、おとなしく読んでろと。

とりあえず購読はやめとけや。悪いこと言わんから。
俺も毎週愛読させてもらってはいるが、買ったことは一度もないぞw

53 :文責・名無しさん:2005/07/23(土) 18:45:50 ID:cU0I21RF
ミサイル即時迎撃 改正法成立
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/07/22/k20050722000099.html

>民主・共産・社民の各党は、法律では文民統制の確保が十分でないなどとして、
>反対しました。

人を守るために法律はあるんだろうし、
人を守れない法律なら変えていくのはあたりまえだと思います。
にもかかわらず、なんだかんだと理由をつけて、
日本人の生命を守ることに反対するってどういうことよ?


54 :文責・名無しさん:2005/07/23(土) 19:44:57 ID:WmWF1cbi
ヒント:工作員

55 :文責・名無しさん:2005/07/23(土) 21:17:43 ID:Aw/KO/Qs
あの、正論はみかけるんですが週刊金曜日を全くみかけません。
都内で売っている店、例えば三省堂●●点など、知っていたら教えて下さいまし。

56 :文責・名無しさん:2005/07/23(土) 21:42:40 ID:IZRrNjsa
>>55
取扱い書店のご案内
http://www.kinyobi.co.jp/MiscPages/joubiten

57 :文責・名無しさん:2005/07/25(月) 01:06:05 ID:xIFQo2hz
久しぶりに『世界』を読んでいます。定期購読はしているのですが、積読状態で。
 今月号、加藤周一・後藤田正晴対談が載っています。

 後藤田
 「今のいくさは、非対称的な、圧倒的な軍事力を持っている国が弱小国に対して武力行使をしておる。若い人はそれがいくさだと思っている。だが、ちょっと気の利いた国同士が利害を対立させたら・・廃墟だけが残る。」

 「人間という者は、危機の様なものを作りたがるんですね。・・危機を煽る事によって実際の危機になってしまうということも考えねばならん。・・それの先頭に立つのがマスコミなんだよ。」
  
 「中国人がしつこいのでもなくて、あのスケールで殺人が起これば忘れないですよ。日本人だって広島を忘れてない。どうして中国人が南京を忘れなきゃならないのか」

 加藤
 「私のほうは冷静に考えているが相手は冷静ではないと考えるのはどういう根拠なのか」

 「もともと九条というのは、日本の安全のために作ったんじゃなくて、隣人の安全のために作ったんですよ」

 面白い。中国の事をわざと、「支那」と表記して悦に行っているブログがあるが、煽るだけ煽ってどうする気か?
 久しぶりに『世界』を読むと、ちゃんと勉強しないといけないなと思う。
 後藤田氏の言には、百パーセント賛成は出来ないけれども、聞くべきところは多い。自衛権は肯定するけれども、日本の領域外での武力行使は許せない、という論は、箕輪氏との共通点がある。

http://yufuu.com/Tami/


58 :文責・名無しさん:2005/07/25(月) 01:16:23 ID:vGJkNp+x
>>57
忘れろなんてだれもいってないな、南京。
捏造するな、といってるだけで。


59 :文責・名無しさん:2005/07/25(月) 10:17:45 ID:TVAPCnXr
>>55
おすすめは芳林堂 高田馬場店
ここは中核派の機関誌があったりするのでかなり楽しめます

60 :文責・名無しさん:2005/07/25(月) 10:56:22 ID:bxHP291w
今週号で岡田とかいう、サンデー毎日によく書くライターが大相撲批判していたが、内容に矛盾が
あるように感じた。

最近の相撲取りはたるんどるといったかと思えば、力士の再就職の世話をまったくしない、親方
の非社会的なところを批判していたり。

61 :文責・名無しさん:2005/07/25(月) 12:35:27 ID:9b1SRpGv
ブログで支那と表記するのは問題で小日本とか日本鬼子と書いたプラカード掲げて反日デモは問題なしですかそうですか
大体小日本は明確に蔑称だが支那は英語のChinaと同じ語源で別に蔑称でもなんでもないと思うのですが
Chinaは許されて支那はダメとはどういう理屈なんですか?
超高級紙の「世界」でお勉強して得たご見識を是非拝聴したいものですな

62 :文責・名無しさん:2005/07/25(月) 13:57:37 ID:eNQbvGH0
>>61
激しく同意!

63 :文責・名無しさん:2005/07/25(月) 18:50:59 ID:GW6RdKkb
>>57

>日本の安全のために作ったんじゃなくて、隣人の安全のために作ったんですよ

なるほど。日本はDQNだから、9条は、その“拘束着”ってワケか。加藤は「9
条の会」にも関わってるけど、これがホンネなワケね。

それはそうと、今月号にはヤスヲが出てるが、『世界』は、よほど“将軍様”って
のが(ヤスヲ・ジョンイル)好きなんだな(w

64 :文責・名無しさん:2005/07/25(月) 19:54:07 ID:ggv6Kvae
>>63
そうそう日本はDQNだから縛っておかんと
六カ国協議で北朝鮮がアメリカとの対話には応じて日本をスルーなのは
明らかに日本が軍事的脅威にはなりえないからなのだが
それにより拉致被害者が帰ってこなくてもどうでもいいのです
(それ以前にそもそも日本がまともな国なら拉致事件すら起こらなかったが)
何より大事なのは世界に誇る9条の護持なんです
横田めぐみ?北の楽園で生活出来るんだからむしろ9条に感謝しとけって感じですね(^^)

65 :文責・名無しさん:2005/07/26(火) 00:52:33 ID:BDM5r0U4
というか、この「民の声」というのはすげぇな。全員で反対か不適切にマークしてやったら、どうなるのか…

前の選挙のとき、外国人参政権をみとめますか?、というお花畑がえらいことになったが。

まあみてみろ。おもしろいから。日経は糞だがタブロイドの夕刊紙は正義、とか香ばしい奴もいるぞ。

http://yufuu.com/Tami/

66 :文責・名無しさん:2005/07/26(火) 01:06:07 ID:v53aY5Nt
JANJANみたくヲチスレでも作るか?

67 :文責・名無しさん:2005/07/26(火) 21:07:39 ID:qlfkTCYr
マンガ嫌韓流は黙殺かな

68 :文責・名無しさん:2005/07/26(火) 23:25:22 ID:rH8Wl4+0
>>67
「読み方注意!」(旧:読んではいけない)の絶好のターゲットになるのでは。
民族対立を煽る最悪の愚書、とか言って。

69 :文責・名無しさん:2005/07/27(水) 00:23:23 ID:THIk6FuW
なんか、実況でも他の板でもサヨク大増殖?してるけど
嫌韓流出版と関係あるのかな。

70 :文責・名無しさん:2005/07/27(水) 01:40:57 ID:2YO0F7/i
週金的には、嫌韓流は存在すら認められないということで無視だな。

むしろ産経のような新聞すら広告を拒否したそうだが、そちらのほうが
根深い問題のように思える。メディア全体にコリアン資金が注入されて
いるのかも。

71 :文責・名無しさん:2005/07/27(水) 01:43:03 ID:LozHEJbN
マンガではこの手のは初?
普通の本では既に何冊もあったけど

72 :文責・名無しさん:2005/07/27(水) 22:30:29 ID:EONlU9ky
>>71
左翼の「この手の」といえば、雁屋哲〔作〕・シュガー佐藤〔画〕の
『マンガ日本人と天皇』でしょう。
週刊金曜日に連載され、単行本や文庫本(講談社+α文庫)になりました。

73 :文責・名無しさん:2005/07/27(水) 22:46:01 ID:1pV9mTqu
>>70
こんなの載せたら反日が生きがいの老人が逝ってしまうw
集金としてはなかったこととしてスルーしかない
言うほど世間的に知られてるわけじゃないしね

74 :文責・名無しさん:2005/07/27(水) 23:19:33 ID:4yCRi5M2
>>72
「天皇制は毒だったんだよ」が忘れられませんw

75 :文責・名無しさん:2005/07/27(水) 23:28:02 ID:rF2ib0py
>>72

あのクズ漫画か。コヴァの見解には、正直、賛同はできんが、
ただ、この分野でのヤシの表現能力だけは認められる。だが、
あのクズ本は、正直、学研の学習漫画以下のどーしょーもな
いシロモノ。売れ行きも、それ相応。

76 :文責・名無しさん:2005/07/27(水) 23:29:40 ID:NpvFF5fz
>>72
そういえばあれも大学に入って
新たな思想に目覚めるって話じゃなかったっけ?
嫌韓流はあれをパロったのかな?読んでないけど。

77 :文責・名無しさん:2005/07/28(木) 00:11:13 ID:DyYdcbBe
雁屋哲か・・美味しんぼでも電波炸裂してたな
「日本は韓国に謝っていませんよ」とか

78 :文責・名無しさん:2005/07/28(木) 00:34:28 ID:mz4rTr57
だって、岡田も堀内に謝ってないのだから当然だろ。


79 :文責・名無しさん:2005/07/28(木) 00:58:08 ID:alIJgLbJ
左翼ってカムイ伝好きだよね。

80 :文責・名無しさん:2005/07/28(木) 11:48:44 ID:Tv5rbhXZ
週刊金正日

81 :文責・名無しさん:2005/07/28(木) 15:02:37 ID:alIJgLbJ
はいこれ↓

【国連安保理】否決なら国連への拠出金削減論も 町村外相が反対国を牽制
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122510291/
【政治】「日本の理事国入りなければ、国連拠出金減らす」 町村外相発言に「脅しか?」と波紋
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122517221/


82 :文責・名無しさん:2005/07/28(木) 15:24:05 ID:mxh+K+Za
中国産ウナギから世界的に使用禁止の発ガン性物質検出
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/26/20050726000066.html

買ってはいけないに掲載希望

83 :文責・名無しさん:2005/07/28(木) 15:31:33 ID:wg0cR2H2
>>82
買ってはいけないは日本及びアメリカの大企業の商品しか取り扱いません

84 :文責・名無しさん:2005/07/28(木) 16:34:00 ID:5M2n74J6
>>82
以前、農民連がサイトで中国の農薬入り野菜をスクープしたんだよね。
んで、週刊金曜日がどうやって「買ってはいけない」でリポートするのか、それともスルーするかを
注目していたら、ちゃっかりニチレイの冷凍食品に入っている野菜の話として言及したんだよ。
中国野菜を買ってはいけないではなく、大企業の冷凍食品は買ってはいけないと。



85 :椎名誠と『本の雑誌』8月号:2005/07/28(木) 17:23:14 ID:JnxNeeb9
528 :侵略殺人強盗皇軍兵士による家族殺しを称揚するキchiガイカルト神社:2005/06/17(金) 21:29:34 ID:Fjbs3pW
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-24/01_01_1.html
>極右暴力団改憲軍需利権集団が、KIチガイ神社を拠点として活動(Nタイムス、ルモンド)
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>拉致被害者を葬った金正日天皇北朝鮮軍需利権一派の愛国兵士たちが拉致家族の怒りから逃れる事など出来ないように、
>靖国の英霊たちもアジア数百万の家族を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>靖国の英霊がアジア侵略強盗・家族殺しの犯罪者であり共犯者であるという重い事実を取り除く術などある筈もない。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、今、英霊という犯罪者を裁くのは我々戦後生まれ日本国民の義務である。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
>北朝鮮の愛国拉致特攻兵士に家族を葬られた拉致被害者の怒りと
>侵略強盗家族殺しの靖国英霊兵士に対するアジアの凄まじい怒りは同じものだ。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-07-01/2005070101_05_3.html
>http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/0_conb07.htm


86 :文責・名無しさん:2005/07/28(木) 19:29:17 ID:aVDXzv+m
明日はどんな電波飛ばすのかな?

87 :文責・名無しさん:2005/07/28(木) 19:57:53 ID:uMMA3rJe
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d28434.html

朱少将の核攻撃を辞さない発言に驚いた国際社会は、朱少将の国防大学での
スピーチ(7月6日)に目が点になるに違いない。
「核兵器の出現は、人類進化の結果である。」
「我々の中国は核競争に先行し、それにより他国の人口を減らすと同時に、
自国の人口を保ち、将来全世界で大きな割合を占めるはずだ。将来、人類の
進化進展に重要な位置を占拠するように努力すべきで、核戦争を経て、我々
は百年あまりの重荷を下ろし、全世界を手に入れることができる」。

関連ニュース
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d53825.html
米議会、核攻撃発言の撤回と朱成虎少將の免職を求める

是非ともこのニュースを取り上げて欲しいなw

88 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 08:02:41 ID:Rzc+unN6
週刊金曜日 第567号 2005年07月29日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol567
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

■特集 2005年 教育が危ない
 財界に引きずられる教育基本法(斎藤貴男)
 教育基本法「改正」と永田町(森中八平)

今週号のことばから
“ゆとり教育”とは、もともとノンエリートの教育機会を奪う手段に他ならなかった。
今回の“見直し”というのは、普通の子にかけなくなった手間暇、カネを、エリートに
振り向ける仕組みを正当化させるための手続きでしかないんです。(中学校教師)

 (゚Д゚)ハァ?

■税調増税案を徹底検証(上)
 庶民直撃の大増税だ!!(浦野 広明)

■子どもへの予防接種 迷わないために(毛利子来)

■集中連載 辺見庸 いま「永遠の不服従」とは何か 第4回

■読み方注意! 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(佐高信)

89 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 08:04:00 ID:xQZbrPCC
編集長コラム<一筆不乱75>
憲法、教育基本法の圧殺をもくろむ永田町や財界は、戦争大好きな男性「性」の巣窟だ
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol567

 戦後の、そうした流れの中で、「共生」は男性「性」からの脱却とともに、
「まともな男が社会を支える」という、それこそまともではない発想の駆逐を
目指してきた。まがりなりにも、女性が社会で活躍できる環境を整えようという
動きは活発となり、障がい者がある程度、街に出られるようにもなった。学校の
男女混合名簿も違和感がなくなってきた。さあ、これからさらに「共生社会」を
実現化しようという機運が高まっていた、まさにそのときである。

「戦後民主主義の間違った平等主義」などという、たわごとめいた言説が大手を
振って歩き回るようになり、「男性は外で働き、女性は家を守るのが美徳」といった
時代錯誤以前の主張さえ聞かれるようになった。

 そしていま、すべての人間の平等をうたった憲法や教育基本法が圧殺されようと
している。戦争大好きな男性「性」がはびこる、永田町や財界の汚れた手で。
(北村肇)

90 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 09:39:04 ID:V7YNlqmK
さっぱり意味不明な男女二元論でもって悪いことは全て男のせいであり
「女」は万物の免罪符になると言ってるだけの女性差別的詭弁だな

91 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 10:16:09 ID:BSyxJkzA
歴史に名高い女性政治家と言えば軒並み好戦的なんだがなw

92 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 10:21:22 ID:bSCiWw34
>「戦後民主主義の間違った平等主義」

家庭破壊の実態が明るみに出たから批判がでてるんじゃねぇの?
こやつ、西尾幹二氏の質問に一つでも答えた? > 北村肇

チラシの裏に書くような事を幾らホザいても嘲笑されるだけm9(^Д^)プギャーッ

93 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 10:48:57 ID:9V6fxV1K
この雑誌自体がチラシの裏だしな

94 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 12:55:07 ID:PaoDftOo
>>93

「朝日ジャーナルは櫻画報(連載漫画)の包み紙である!」
と宣言した赤瀬川原平を思い出した。

 ちなみに赤瀬川は「アカイ アカイ アサヒ アサヒ」が
編集部の忌諱に触れ、朝ジャを干されることになる。

95 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 12:56:44 ID:soXqpTiJ
ヽ(´▽`)ノ

96 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 19:00:49 ID:Q8QCmYYn
原理主義者はマニアにしかうけないのだよ北村クン。
「障がい者」って アハハハハハハハハハハハハ
君らの好む「流れ」や「動き」はあくまで一時の小さなさざ波だよ。
さざ波は「ああそんなものもあったね」で終わるんだよ。
残念だったね。

97 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 20:33:44 ID:/dL+sxyP
まさに基地街沙汰だな<今週号

98 :文責・名無しさん:2005/07/30(土) 00:00:59 ID:W+Y4zz06
>永田町や財界の汚れた手で。

出たな、“政財界悪玉論”。70年代によく唱えられて
たよ。それで、自分たちシミンが“善玉”ってことね。
こういった図式こそ、「男性「性」」の最たるモンだろ
うに。バカジャネーノ(AA略

99 :文責・名無しさん:2005/07/30(土) 00:23:01 ID:h+/m7kgg
財界はともかく、永田町の面々は選挙を通して選ばれているわけで、
それを「汚れた」と表現するのはいかがなものか。

100 :文責・名無しさん:2005/07/30(土) 00:34:10 ID:RDRqHgGI
奴らにとっては「愚民が選んだ」政治家なんて無価値。


101 :文責・名無しさん:2005/07/30(土) 02:17:44 ID:lMSNBKnW
>>89-91
これですな。

http://peacepowers.cocolog-nifty.com/contents/2005/07/post_f1cf.html

102 :文責・名無しさん:2005/07/30(土) 02:34:43 ID:GndOohkI
恥知らずというか無神経というか図々しいというか
悪いのはみんな人のせいですか

103 :文責・名無しさん:2005/07/30(土) 07:59:51 ID:TUPoRmdX
>>102 反日主義南鮮人クォリティなのが週刊金曜日の執筆陣ですから。残念!

104 :文責・名無しさん:2005/07/30(土) 09:43:15 ID:ao85QkyD
来週は朝日新聞応援特集になるかな?

105 :拉致、核、解決へ:2005/07/30(土) 10:19:25 ID:lMaKgMEF
二国間で諸問題を解決する為に話し合いを設ける必要がある。
日本だけ主張をぶつけても外交問題は解決しない!
日本にも譲歩する姿勢が必要だし、日本の器が試されているのだ。


106 :文責・名無しさん:2005/07/30(土) 11:41:15 ID:tlALM1bW
>>105

よし、「日本の器」がデカいとしましょう。すると、
チャンチョンは、デカいのををいいことに、多くの
(または大きな)要求をしかけてくるでしょう。そ
の時には、また、「日本の器が試されている」と言
い(以下ry

107 :文責・名無しさん:2005/07/30(土) 18:23:39 ID:OLbEDOn3
最近は読む気も失せてきた。おんなじ内容の繰り返しだし。
左系雑誌でも「創」のほうがまだ読むところが有る。

108 :文責・名無しさん:2005/07/30(土) 20:03:54 ID:XGiwPQLd
>>107
それだけ書く香具師がバカばっかりになってきたということでしょう。

109 :文責・名無しさん:2005/07/30(土) 23:11:15 ID:jDSoUtOt
もう既に一般市民に自分達の主張を広めるのは諦めて内輪の同人誌となって
来ているからでしょうな。

110 :文責・名無しさん:2005/07/31(日) 01:47:30 ID:y4hf9/rv
国際テロリストとサヨクの主張が似ているんだもん。。。
まともな感覚の人は引いちゃうよ。

111 :文責・名無しさん:2005/07/31(日) 01:57:45 ID:qNPTqKNK
何でサヨは自分たちが大嫌いなアメリカに押し付けられた憲法を必死に守ろうとするんだろうか

112 :文責・名無しさん:2005/07/31(日) 09:31:12 ID:3MBvgg66
ヒント:外患誘致

113 :文責・名無しさん:2005/07/31(日) 17:02:01 ID:KO7NUFo5
外患誘致をぐぐったらおもしろい話がてんこもりですね。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-29,GGLD:ja&q=%E5%A4%96%E6%82%A3%E8%AA%98%E8%87%B4%E3%81%A8%E3%81%AF

114 :文責・名無しさん:2005/08/01(月) 16:16:09 ID:2m4OmEos
バカだねこいつら

日本、韓国、中国の民間による三国共通の歴史副教材として宣伝されている
『未来をひらく歴史−東アジア三国の近現代史』が、朝鮮戦争(一九五〇−五三年)に
関する記述などでまったく異なる内容になっていることが明らかになった。
「歴史認識の共有」と「同じ内容の本を三国の言葉で同時発刊」(あとがき)することを
売りものにしたこの副教材は、日本の近現代史を暗黒と否定で描く“反日”では
一貫しているものの、結果的には「歴史認識の共有」の難しさを示した形になっている。 
違いが目立つのは朝鮮戦争の部分で、日本語版が「北朝鮮の人民軍が半島南部の
解放をめざして南下を始めた」とし、戦争の開始を「解放」という言葉で肯定的に
記述しているのに対し、韓国語版は「北韓の人民軍が武力統一を目標に南侵した」と
記述し「侵略」を明確にしている。 日本語版は北朝鮮の“歴史認識”そのままの記述であり、
近年は親・北朝鮮化している韓国でもそれは受け入れられないというわけだ。
このすれ違いは、日本側の製作者が、いかに極端な歴史認識を持っているかを
象徴するものだ。
 一方、この「副教材」は慰安婦問題には異様なほど熱心に多くのページを割いているが、
韓国語版が慰安婦を「性奴隷」と表現しているのに対し、日本語版にはこの言葉はない。
 このため民間団体による関連イベントについて、日本語版では「女性国際戦犯法廷」と
なっているのに対し、韓国語版では「日本軍性奴隷戦犯国際法廷」と記述されている。
 また十九世紀末の列強のアジア進出、支配については、韓国語版が「進出」と表記
しているのに対し、日本語版の方は「侵出」と強い表現になっている。
日清戦争(一八九四−九五年)の後、韓国で民族的自主の願いで建てられた「独立門」に
ついても、韓国語版は中国に対する独立を強調しているのに、日本語版は日本に対する
抵抗・独立の意味を強調している。
 この本は日本の「新しい歴史教科書をつくる会」や扶桑社版教科書に対抗するために
製作され、韓国では盧武鉉大統領が称賛し、マスコミが大々的に持ち上げ、
日韓双方の執筆者は現在、日本での扶桑社版教科書の採択妨害の先頭に立っている。

http://www.sankei.co.jp/news/morning/01iti001.htm

115 :文責・名無しさん:2005/08/01(月) 17:39:03 ID:+DrgVuFp
>日清戦争(一八九四−九五年)の後、韓国で民族的自主の願いで建てられた「独立門」に
>ついても、韓国語版は中国に対する独立を強調しているのに、日本語版は日本に対する
>抵抗・独立の意味を強調している。

え、逆じゃ無いのか…??
何これ?日本語版担当者の方が基地外なの??


116 :文責・名無しさん:2005/08/01(月) 18:24:14 ID:/BBAKChl

もう一度、「買ってはいけない」がベストセラーになるような

夢と希望にあふれたあの時代に戻ることはできますか?

117 :文責・名無しさん:2005/08/01(月) 19:19:01 ID:RR91Xc8g
>>114関連で検索して見つけた。
ttp://www.jca.apc.org/asia-net/reports/supplementary_material2.shtml

>その他、年代同時性とテーマ性、台湾と 共  和  国 の扱い、
>各項目の統合・分散の各論、など専門的立場からの議論百出で
>(紹介できなくて残念です)、まだまだ時間不足…先達から聞いてはいましたが、
>合意はそうそう容易なことではありません。

共和国キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

118 :文責・名無しさん:2005/08/01(月) 20:01:06 ID:4zb3b1Ba
共同歴史教材「未来をひらく歴史」―目次
http://j.peopledaily.com.cn/2005/07/28/jp20050728_52184.html
中国、韓国に都合の悪い歴史は一切書かれかれてないが

未来をひらく歴史
東アジア3国の近現代史
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/0003573992/

表紙に「自国中心の歴史は21世紀には通用しない」だと。
アホとしか言いようがないよな。

119 :文責・名無しさん:2005/08/01(月) 20:12:00 ID:mfLBMbvC
ちょっと暇ネタ。
ココ便利!でも金曜日はないね。

ttp://www.zassi.net/bin/PosRuckFrame.asp

120 :文責・名無しさん:2005/08/01(月) 21:51:17 ID:PhEbEqAg
やはり“チラシの裏”扱いか(w

121 :文責・名無しさん:2005/08/02(火) 08:55:22 ID:S0wOe97W
どうでもいいがスレタイの【反日】を何故かいつも【反吐】と読んでしまう。

122 :文責・名無しさん:2005/08/03(水) 02:09:30 ID:YyVHM3Zy
>>89
>自らの体内から生命を産み出せない男性「性」は、宇宙とのチャネルがなく
>大地にも根付くことができない。この劣等意識がいきおい、世俗的な
>利益追求、「勝利」による優越感に向かわせる。

何だよ「宇宙とのチャネル」ってw
いよいよ「ムー」以下のトンデモ・オカルト理論を垂れ流すようになったか。


123 :文責・名無しさん:2005/08/04(木) 19:47:17 ID:R2/o2AF0
以前にもかいたが、集金は早い号で
「つきあう相手ができたら、その人に“憲法9条を尊重しますか”と聞いてください。尊重しない人だったら
結婚してはいけません。この積み重ねで9条に反する輩を撲滅できるのです」といった女性団体のすごい
広告が載った。

はい、次

124 :文責・名無しさん:2005/08/04(木) 20:04:22 ID:K6ShANO2
>やはり“チラシの裏”扱いか(w

あやまれ!!チラシの裏にあやまれ!!
(少女AA希望)

125 :文責・名無しさん:2005/08/04(木) 21:28:26 ID:saaQXn/s
>>123
こんな事を言うような(というかこの事に関心を持つ)女なんて99%ブスだから
そもそも結婚相手そのものが見つからない罠

126 :文責・名無しさん:2005/08/04(木) 23:56:26 ID:huZvaFCR
杉並で、つくる会教科書に反対する中核派活動家逮捕
http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY200508040230.html

今度の週金では「国家権力による弾圧」「不当逮捕」みたいなこと言って
必死に公安批判しそうだな。

127 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 00:08:49 ID:Nu7rUMHk
>>126
とりあえず、23はスルーしましたね。

128 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 00:36:03 ID:GSJe0woW
 警視庁は4日朝、東京都杉並区の中学校用教科書の採択をめぐる
反対集会に参加しようとしていた男を暴行の疑いで現行犯逮捕した。
男は黙秘しているが、警視庁は政治団体「都政を革新する会」事務局長(45)で、
中核派の活動家とみている。
http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY200508040230.html

都政を革新する会 週刊金曜日 の検索結果 約 22 件中 1 - 10 件目 (0.35 秒)
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=RNWE,RNWE:2004-20,RNWE:ja&q=%E9%83%BD%E6%94%BF%E3%82%92%E9%9D%A9%E6%96%B0%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BC%9A%E3%80%80%E9%80%B1%E5%88%8A%E9%87%91%E6%9B%9C%E6%97%A5

129 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 14:37:58 ID:n91W9kcN
編集委員紹介の左高のとこで憲法について書いてあるが
機能としての押し付けと成り立ちとしての押し付けを混同してるようだね
評論とはいうもののやってることはブーたれてるだけだから脳味噌の劣化も激しいな
いや、もともとこの程度だからこんな糞雑誌の編集なんかやってるのか

130 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 19:21:01 ID:9ZbqmuHi
本多さん いい年して自分の事を「俺」と書くのはやめてください

131 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 22:04:14 ID:XVWsBMms
週刊金曜日 第568号 2005年08月05日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol568
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

■宮司は電通OB、崇敬奉賛会にはトヨタ会長……
 靖国神社が目指す天皇参拝(本誌編集部)

■ドイツから見た小泉首相の「靖国参拝」
 極右政治家たちの歴史認識の敗北(梶村太一郎)

■佐高信編集委員インタビュー 鈴木宗男元衆議院議員が斬る
 靖国・教科書問題、日朝交渉の裏事情、政界再編成のゆくえ
 小泉“無能”外交で日本は世界の孤児となる

■税調増税案を徹底検証(下)
 国民の生活は崩壊する(浦野広明)

■イラク・サマワ緊急現地報告
 自衛隊に厳しい視線(写真・文 綿井健陽)

■読み方注意! 『夜回り先生』(北原みのり)

132 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 22:05:48 ID:dQrXUY8c

編集長コラム<一筆不乱76>
解散突入、永田町号崩壊」もいいかもしれない。無能な乗組員の交替ができるから
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol568

 すべての国会議員に「改めて憲法前文を読め」と言いたい。「そもそも国政は、
国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は
国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」。
永田町内で無意味なゲームにいそしむ権利は、あなたたちにはないのだ。

 今週号の「鈴木宗男・佐高信対談」で鈴木氏は、次回の衆議院選挙で「北海道新党」を
立ち上げると宣言した。現職議員がこんなていたらくでは、鈴木宗男新党に、
予想外の票が流れる可能性もある。もっとも「解散突入、永田町号崩壊」は
悪くない選択かもしれない。乗組員総替えの機会が生まれるのだから。
(北村肇)

編集長が評価する「有能な乗組員」は誰? まさか鈴木宗男?

133 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 23:12:24 ID:UpVoNRvH
>■宮司は電通OB、崇敬奉賛会にはトヨタ会長……
> 靖国神社が目指す天皇参拝(本誌編集部)

なんか、陛下があえてご参拝なさらないのが、臭菌的
には、望ましいことなワケだろうか?その点について
は、密かに皇室を支持してるみだいだな。

134 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 23:14:02 ID:Sz/1hYks
しかし、ホンカツがどの面下げて、
現地ルポが少ないだとか、ジャーナリスム論を偉そうに述べるんだ?

135 :文責・名無しさん:2005/08/06(土) 00:35:17 ID:F3pXeiqj
>ドイツから見た小泉首相の「靖国参拝」

そもそもドイツがニュルンベルグ裁判を否定していることは
間違いなく無視しそうだな。

136 :文責・名無しさん:2005/08/06(土) 00:41:14 ID:HPgTU/l9
『永遠の不服従のために』とかいう連載エッセーは
サイコサスペンスにありがちな狂人手記そのものだね。
同じブサヨでも気持ち悪くなるような内容だと思う。
映画『セブン』に出てきた犯人を思い出して、本当に
こういう文章を真面目に書く奴がいるんだと怖くなった。
ブサヨ読者も反日関連以外の文章は気持ち悪くて飛ばして
読んでいるんじゃないかな。

137 :文責・名無しさん:2005/08/06(土) 01:12:56 ID:coA5UQjR
>>130
「俺」というのは故郷の信州伊那谷で普通に使われている言葉だそうです。
まあ、言葉に「こだわる」のもいいんですが、英語を「アングル語」と呼ぶの
なら、「中国語」などと言わず「漢語」と呼んでいただきたいものです。


138 :文責・名無しさん:2005/08/06(土) 09:26:10 ID:vvPDCXK0 ?
「靖国・教科書問題」って、発端は朝日だよ

139 :文責・名無しさん:2005/08/06(土) 10:06:26 ID:svST6Zqe
サヨクは思いつき?でドイツ見習えとばかり言ってますが、
都合の悪いはなしはスルーなんですかね。

クライン孝子のホームページ
http://www.takakoklein.de/
>  当時のコール西独首相は、第二次大戦四十周年記念にあたって、
> レーガン米大統領を伴い、二度の大戦の戦没者約二千人が眠る
> ビットブルク英霊兵士墓地を訪れ献花した。
> 実は両首脳によるこの同墓地への訪問は、
> 四十九人のナチ親衛隊も祀ってあるという理由で、
> ユダヤ人をはじめ一部の反戦者の猛烈な反対に遭い、
> 警察や軍隊も出動するものものしいムードのなかで挙行されたものであった。
>
>  それだけに、今もドイツ国民の間で、戦いに敗れたとはいえ、
> 戦没者を手厚く遇したコール首相の勇気と決断は語り草になっている。


140 :文責・名無しさん:2005/08/06(土) 10:54:28 ID:F3pXeiqj
以前にドイツはニュルンベルグ裁判を認めていないと言う発言をしたら
「週刊金曜日」というHNのバカが「嘘をつくな!」と激昂して文句言って
きたのでニュルンベルグ裁判を不当としたドイツ議会における司法相の
発言を引用してやったら大パニックだったw

141 :文責・名無しさん:2005/08/06(土) 14:13:47 ID:E8QXL61H
>>136
>ブサヨ読者も反日関連以外の文章は気持ち悪くて飛ばして
>読んでいるんじゃないかな。

それを陶酔の境地でナメるように読んでしまうのが週金購読者。

142 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 09:00:22 ID:TMfNwd/8
>>140
スイスは平和国家とほざいてる馬鹿な教師に
日本はスイスみたいな国家を目指せつーてレポート書いたときの事を思い出した

ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1118152562/32

143 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 09:55:43 ID:yXYzw/FS
>>142
ワラタ。
もちろん徴兵(ry

144 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 11:31:04 ID:Vllrc759
なんでサヨクはドイツの慰安婦は問題にしないの?
書類も多数残っているそうだし、
強制かどうかの論点で言うなら、
犯罪度はあきらかにドイツのほうが高いんでないの?


145 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 13:16:51 ID:XPz7GRNd
>>144
自分に都合の悪い資料は全て無視なのが奴らのスタンダード

146 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 14:04:19 ID:/38s9uI4
日本を貶める資料はどんなにあいまいでも採用
日本を称える資料は全て狂信的右翼の戯言、が集金スタイル

147 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 14:21:40 ID:b/qhqfQG
強制連行を証明する資料が書いてありましたね。
誰か反論してください。

148 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 14:42:21 ID:emSRgeS3
>>147
どんな資料?うpしてよ
出来るならね

149 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 17:46:10 ID:GYhwWPzw ?
>>147-148
たぶんコレかな?
ttp://homepage3.nifty.com/hinokimi/html/98/011.htm#強制連行

150 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 17:49:09 ID:xpp47qOG
>>109
サヨク系の雑誌、痴識人って、昔からそんなもんでしたよ


151 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 18:49:03 ID:oaSc6kOJ
>>149

> 内務省嘱託小暮泰用「復命書」1944年7月31日付管理局長あて

>「動員ノ実情」
>「徴用ハ別トシテ其ノ他如何ナル方式ニ依ルモ出動ハ全ク拉致同様ナ状態デアル、
>其レハ若シ事前ニ於テ之ヲ知ラセバ皆逃亡スルカラデアル、ソコデ夜襲、誘出、其
>ノ他各種ノ方策ヲ講ジテ人質的掠奪拉致ノ事例ガ多クナルノデアル」

ここには、「拉致同様ナ状態」「人質的掠奪拉致ノ事例」
の主体が誰か書いてないんですけど。てか、この文書に
ある「徴用ハ別トシテ其ノ他如何ナル方式ニ依ルモ」と
いう一節からして、募集を委託しているであろう現地の
業者の実態を報告したものとしか読めないんですが。

152 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 19:02:07 ID:d1f98CNy
>>151
ブサヨクって読解力皆無だよな

153 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 19:03:19 ID:+r6Ix1wN
>3
革命新聞

154 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 19:31:30 ID:tgLsrS1o
>>136
 「永遠の不服従のために」って、以前サンデー毎日に連載してた奴 ? 採録なのかな。
辺見氏は確か脳卒中かなんかで倒れたはずだけど、復調して再開 ???

155 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 19:52:25 ID:K3CNWDra
>>154
身内が代筆してる模様

156 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 20:02:51 ID:xpp47qOG
>>136
「セブン」の犯人の場合はケビンスペイシーが演じてることもあって
底知れない知性と狂気を感じるわけだし、結局主人公達は最後まで
彼に翻弄されるだけだが、

辺見を始めとするブサヨって、単に汚くて過激な言葉使ってファビョってるだけだもんw 
ヤツラのウソ・デタラメはほとんど見抜かれてるし  全然違うと思う
あんなのと比べたら「セブン」の犯人が可哀想だなw


157 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 20:19:24 ID:c0RkDNLl
辺見の連載は、サンデー毎日のも気持ち悪かったな。
終わったときはほっとしたよ。どうせサン毎なんて立ち読みしかしないのに。
あの人、物食う人々とかはわりとよかったような気がするんだが。

158 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 20:59:04 ID:oaSc6kOJ
『噂の真相休刊号!』「メディア異人列伝、辺見庸」より

>むしろ面白いと感じたのは文革過激派たちに対してだった。
>「支持はできない。でも、ああいうものすごい運動のダイナミズムの中では、収束
>していく方よりは、うんと暴れる方に興味を持ってしまうね。
>●いつもそうなんだけど、加害者側が好きなんですよ。
>●被害者感情がどうたらというのは、すごくいやだ。
>●加害者ぐらい面白い存在はないよね」

>●なぜもっと暴力を肯定しないのか、と辺見は怒る。
>イラクで侵略者(アメリカ兵やイギリス兵)が殺される。
>●それを喜んでなぜ悪い。抵抗の暴力は肯定されるべきだ。
>「非暴力と反戦がつながってる?冗談じゃない。
>●反戦は反戦的暴力がないとやれないんだよ」

(「」内が辺見の発言、●は引用者)

159 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 22:18:56 ID:EfkQMjxw
>>158
それにしても軽いですね。
カッコつけて挑発的に語ったのでしょうけど…。
自国民をも無差別に殺戮するテロリストを抵抗とはね。
2004年春の時点での発言だということを考慮しても、センスないしね。

物食う人々も取材費出てたはずだし、
シリアスなふりをしても、業界に強いコマーシャルな人なんでしょ。
切り口は魅力あるのに、どうも骨がない気がしてましたよ。

160 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 22:42:04 ID:oaSc6kOJ
>>159

つか、たとえテロを肯定するにせよ、アメリカ人の文民
行政官とか軍司令官を殺れってんならまだ分かるけど、
ことに米軍の兵士なんて、ほとんどが貧困層とかマイノ
リティの出身者だし、新生イラク軍や警察とかの応募者
も、多くが失業者なワケよ。そういった彼らを、いくら
「反戦」を唱えるにせよ、テロられて当然みたいにうそ
ぶくとはね。この発言のあと脳出血で倒れたけど、因果
応報だと思ったよ。

161 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 23:53:25 ID:z7/5vfAy
>>160
辺見は中国共産党の歴史観のような「『よい階級』の代表者がやる事は全てよい事。」「『よい人』
に不都合な存在は全て『悪い階級』のやる悪い事。貧乏人が関わっていてもそれは金かなんかで
雇われた手先だから殺してOK。」という、人、団体の善悪を先に決めてそこから行為の善悪を逆算
してるフシがあるね。サン毎の連載ではあと「市川一家4人殺害事件」の少年死刑囚を善良な文学
青年風に持ち上げてて胸糞悪かったな。

162 :文責・名無しさん:2005/08/08(月) 00:07:39 ID:xpp47qOG
>>158
そういうことほざいてるヤツが、別のところでは平気な顔して
「あらゆる暴力、あらゆる戦争に反対!」とかほざいてるんだよな
ムナクソ悪いぜ!!


>>136
知的な「セブン」の犯人よりも、「ダーティーハリー」の犯人の方がお似合いだなw
最後にイーストウッドにブチ殺されるキチガイサイコ野郎


163 :文責・名無しさん:2005/08/08(月) 14:16:37 ID:jgsPNBch
焼きそばババァって臭金が飼ってるのか?

164 :文責・名無しさん:2005/08/08(月) 17:44:23 ID:s1+MHOrf ?
>>147
328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2005/05/29(日) 11:16:32 ID:ORiKxbnT
在日は「強制連行」ではない。by朝日新聞(!)
「戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前には約200万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分鉱工業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令によるものはごく少数である。(中略)
終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引き上げで合計140万人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引き上げ計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。(中略)
現在、登録されている在日朝鮮人は総数61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、
戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者を除き、自由意志によって残留した者である。」
1959年7月13日朝日新聞

165 :文責・名無しさん:2005/08/08(月) 20:27:56 ID:SvoHC0Pq
社民党撲滅スレたててくだされ。おれは今できないので、おねがいします。

166 :文責・名無しさん:2005/08/08(月) 23:11:12 ID:9Vkgeaba
>>165
ほっといても消滅します 土井引退と言う噂もあるし

それより、ブサヨがエイリアンのように乗っ取った民主党の方が問題


167 :文責・名無しさん:2005/08/09(火) 17:28:55 ID:TuqQ5MbE
きょう街角で「九条の会」ってビラをもらったけど、
この人達の支持する政党はどこですか?

ビラみたら地元の
好きな喫茶店や書店、それに文化人が入っていてガッカリしたんだけどね。


168 :金曜日の友:2005/08/09(火) 19:14:34 ID:umuoneGy
週刊金曜日、大好きです!
な〜んだ、今まで知らなかったけど、こんなところでバッチリ叩かれてるんだ!
ますます週刊金曜日が好きになりました!!よしっ、もっと応援するぞ!!

ところで、金曜日の一体どこが売国?どこが反日?
俺が納得行くように説明してくれっての。
いま、日本のマスメディアの中で、本気でこの国の行く末を憂いているのは
金曜日だけだぞ!
俺は全然売国だとも反日だとも思わない。
だいたい俺、日本大好きだしな。



169 :文責・名無しさん:2005/08/09(火) 20:12:19 ID:KMoSNXVI
>>168
あなたのパスポートは何色?


170 :文責・名無しさん:2005/08/09(火) 21:42:51 ID:jpN4kTxL
>>169
そんな餌に釣られんなよ

171 :文責・名無しさん:2005/08/09(火) 22:28:00 ID:kUy1tg+F
>>168
はいはいワロスワロス

172 :文責・名無しさん:2005/08/10(水) 00:09:08 ID:L2qYJ98w
>>168
>いま、日本のマスメディアの中で、本気でこの国の行く末を憂いているのは
>金曜日だけだぞ!

これに関してはある意味で同意!
というのも、右の人にしても左の人にしても敵(と認識している相手)の事を
「どうせあいつら金もらってやってんだろ」なんて感じで貶める事を言う人が2chでも
左のメディアでも多い。

「敵は俺たちのような正義を根拠にしている訳じゃない」「敵は悪意で行動している」と言いたい
のだろうが、実際にはそんな事は無い。

つ〜か、この手の雑誌を支持している人やプロ市民は正義感(それも純粋な)で行動している
からこそ厄介なんだよ。
金で味方にできるヤクザの方がある意味、「金」という行動理由が理解できるだけ分かり易いかも
知れないくらいだ。(彼らは自分たちがワルという事を自覚しているしね)

カルトやテロリストは「確信犯だからこそ恐い」という事だよ。

173 :文責・名無しさん:2005/08/10(水) 00:11:47 ID:ZGtkMW2A
あいつら自分達の行為が売国だって認識無いのか?
インパクションとか読むと、左翼活動家の連中が、
中国の反日デモと連帯しよう。今、反日しかない。
とか言ってるんだわ。理解できんよ。

174 :文責・名無しさん:2005/08/10(水) 00:34:03 ID:42LR4KW/
最近このコピペよく見るね。

チャーチルの言葉
「二十歳までに共産主義にかぶれない者は情熱が足りないが、
二十歳を過ぎて共産主義にかぶれている者は知能が足りない」



175 :文責・名無しさん:2005/08/10(水) 00:47:16 ID:rGuniCMm
>>173

>インパクションとか読むと

ネ申!!

176 :文責・名無しさん:2005/08/10(水) 01:43:36 ID:t8gA5oHB
今回の選挙で社民党滅亡だな
今度はどんな言い訳するんだ?有権者は馬鹿くらい言ってのけてほしい

177 :文責・名無しさん:2005/08/10(水) 02:41:23 ID:Vmrw+xcg
http://www.jca.apc.org/~impact/magazine/impaction.html

インパクションてコレかぁー。うーむ。

178 :文責・名無しさん:2005/08/10(水) 04:36:28 ID:vfXxdNDg
>>173
今の中国こそ、>>172の表現を真似れば「お金がすべて」の状態なのになあ。
もう20年以上前から中国では、共産党自体すら共産主義を信用してないし。
80年代の中国の共産党の幹部候補生たちは、党学校の思想教官たちを、
裏では「偽薬の売人」と酷評していた、という話がある。
毛沢東は「文革」で既成のモラルを全部破壊しちゃったけど、
その毛沢東の死後、「文革」までも否定されちゃったから、
金と権力への歯止めになるものは何もなくなっちゃった。
そりゃ汚職はやったもん勝ちだろうし、土地収用に武装集団は投入するし。
だから現代の中国こそ、「ポストモダン」なんだよね。
朱成虎将軍が、「西安から東が全部壊滅しても、中国は核で世界制覇する」
とかぶっ飛んだことを放言してたけど、あれこそ今の「勝ち組」中国人の、
「目的を達成するためならなんでもあり」の発想そのものだ。
朱将軍は1952年生まれだから文革の影響を多感な時期にもろに食らったわけだ。
あの文革の理念とは遠くにあるようでも、その「鬼子」であることに違いない。
中国人たちは(日本の左翼人士たちも)文革の後遺症からまだ癒えていない。


179 :文責・名無しさん:2005/08/10(水) 06:59:21 ID:Tc1iyndn
インパクションも強電波を発信してるからなぁ。
週金とはやや周波数の帯域が違うが。
読むとこいつらとは生きてる世界が違うと思っちゃう。
現実から結論を読み解くのではなく、脳内理論に現実を当てはめていくから到底ついていけない。

180 :文責・名無しさん:2005/08/10(水) 07:34:29 ID:fwh+7rKE
石坂啓のマンガ、なんか、つまらんとかくだらんとかではなくて、なんと言うかみっともないなぁ。
サヨならサヨでそういうマンガ描けばいいのに、保守派をちゃかしてバカにするような内容には
感心せんな〜。
普通に品がないような。


181 :文責・名無しさん:2005/08/10(水) 08:36:31 ID:8sZMYG7F
>>156
ネタバレ(・A・)イクナイ!
>>180
戦争や思想は入れずに漫画書けばいいんじゃないかね、あの人は。
田中よ(略)とか小林よ(また略)とかは……放って置いていいや。

182 :文責・名無しさん:2005/08/10(水) 09:40:02 ID:rGuniCMm
>>181

コヴァのは、まだ、マンガとしてはマシなほうで、ギャグ
マンガ家としてのセンスで生きてるが、石坂とか雁屋のは、
ただバカで下品なだけだよ。内容はともかく、同列には置
けんよ。

183 :文責・名無しさん:2005/08/10(水) 20:25:05 ID:3vVWTHfg
>>179
つ「情況」

184 :文責・名無しさん:2005/08/11(木) 00:02:03 ID:hpUaCpAm
キム用日

185 :文責・名無しさん:2005/08/11(木) 01:28:42 ID:kG9iGJF3
>>180
>サヨならサヨでそういうマンガ描けばいいのに、保守派をちゃかしてバカにするような内容には
>感心せんな〜。

「他民族との対話・融和」を主張する人達が、実は他者に対して最も攻撃である。という現実が、
この手の人達の最大の矛盾だと思う。

自分たちの主張を政治に反映させたいのであるなら、敵を攻撃するより自分たちの賛同者を
増やす事が最大の攻勢であるはず(日本が民主主義国家だと思うならそうするべき)なのに、
相手を貶すだけでは、既に同じ感覚を共有する人達には受けるが、それだけで終わるだけなんだよね。


昔の「大政治家」と呼ばれた人は、悪意を持って近づいて来た人も味方に変えてしまうくらいの人柄とか
器を兼ね備えた人が多かったという。
だからこそ、人々の支持を受けた訳なのだが、市民運動家はそれが完全に欠けているタイプの人が多い
んだよね。

186 :文責・名無しさん:2005/08/11(木) 03:22:35 ID:SjtDd2CV
読んではいけないで福井晴敏作品て取り上げられたことある?

187 :文責・名無しさん:2005/08/11(木) 04:13:44 ID:jdpoVR2o
>>186
福井はサヨだからないだろ。

188 :文責・名無しさん:2005/08/11(木) 07:07:21 ID:QmmODH1q
【読んではいけない】本一覧
号数 『題名』 著者 【評者】
540 『にんげんだもの』 相田みつを 【佐高信】
541 『父の文章教室』 花村萬月 【井家上隆幸】
542 『ハリー・ポッター』 J.K.ローリング 【山口泉】
543 『R25』(フリーペーパー) 【大塚陽子】
544 『香峯子抄 〜夫・池田大作と歩んだひとすじの道』 【佐高信】
545 『大仏破壊 〜バーミアン遺跡はなぜ破壊されたのか』高木徹 【井家上隆幸】
546 『国防』 石破茂 【山口泉】
547 『聖戦と聖ならざるテロリズム』 バーナード・ルイス 【松本耿郎】
548 『稼ぐが勝ち』 堀江貴文 【佐高信】
549 『感じない男』 森岡正博 【井家上隆幸】
550 『國體の本義』 文部省編纂(昭和12年) 【山口泉】
551 『なぜフェミニズムは没落したのか』 荷宮和子 【吉川純子】
552 『郵政民営化』竹中平蔵  『決戦・郵政民営化』猪瀬直樹 【佐高信】
553 『銀河鉄道の夜』 宮沢賢治 【山口泉】
554 『金正日亡命』 深田祐介 【井家上隆幸】
555 『歴史教科書への疑問』 日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会 【中村信也】
556 『ブッダが考えたこと 〜これが最初の仏教だ』 宮元啓一 【冨板敦】
557 『国防』 石破茂 【佐高信】
558 『これは絶対面白い!』 太田出版営業部面白本探検隊 【井家上隆幸】
559 『心のノート』(上)文部科学省 【山口泉】
560 『国家の罠 〜外務省のラスプーチンと呼ばれて』 佐藤優 【佐高信】
561 『文化人の通信簿』 田久保忠衛・古森義久 【井家上隆幸】
562 『心のノート』(下)文部科学省 【山口泉】
↓↓563号以降タイトルが【読み方注意!】に変更
563 『日本の力』 石原慎太郎・田原総一朗 【佐高信】
564 『何があっても大丈夫』 櫻井よしこ 【北原みのり】
565 『八月十五日の神話』 佐藤卓己 【井家上隆幸】
566 『半島を出よ(上・下)』 村上龍 【山口泉】
567 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』 山田真哉 【佐高信】
568 『夜回り先生』 水谷修 【北原みのり】

189 :文責・名無しさん:2005/08/11(木) 07:21:21 ID:Vlv6hKPf
ところで、なんで本多勝一はいつまでたっても公開質問状に返事をしないの?


190 :文責・名無しさん:2005/08/11(木) 10:45:55 ID:YiJ8Ah0Q
>>188
佐高が批判した本は激しく読んだ方が良さそうだなw

191 :文責・名無しさん:2005/08/11(木) 16:56:34 ID:NkFyMN0T
>>188
櫻井よしこ女史にもケンカ売ってたのか。

192 :文責・名無しさん:2005/08/11(木) 17:05:29 ID:ca9xhe5j
>191
年々大きくなるヘアスタイルが、大きくなる恨の深さ、なんだって



193 :文責・名無しさん:2005/08/11(木) 17:23:39 ID:mDMOET/0
>>187
福井はガンダム世界を自衛隊でやってるだけの富野チルドレン

194 :文責・名無しさん:2005/08/11(木) 21:34:36 ID:gkg0FW50
週刊土曜日について知っている人いますか?
知っている人がいたらお願いします。
誰に聞いたらいいのか分からないので。


195 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 00:16:59 ID:f9aWDsZL
釣られてぐぐったら公式サイトにこんなのがあった。
ttp://www.kinyobi.co.jp/uramadoEntries/makaroni/24

>石油利権もあるし。
※いまだにそんなこと言ってんのか。

>声をかけると、『週刊S』では「平和系アイドル」の特集をするという。
※平和系アイドルって言葉はちと面白いね。

>「クラスでブッシュ派はいない。みんなゴア派ばかりだった」と言う。
※そりゃすごいね。

>ピースサインが本当に「平和を!」という合図
※いまどきの女子高生なら頬に指をあてて逆ピースすると思うけど、
気がつかなかったのかな。ちゃんと取材したのかなぁ。
先入観入ってないか〜、ピースに限らずだけど。


196 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 00:36:08 ID:2RowwYv2
ピースサインのピースって意味解ってるのかね?

あれは、「勝利」を「平和」といってるだけだぞ。


197 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 00:59:10 ID:fK0zkeA9
やっぱりサヨってグリーンピース支持で反捕鯨なのね。
反日活動なら何でも来いだな

198 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 08:32:48 ID:ow18xKpY
週刊金曜日 第569号 2005年08月12日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol569
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent
敗戦60年特集 「この国のゆくえ」

■最悪の道を防ぐには“健全な保守”に期待 (姜尚中)
 東アジアの趨勢は地域統合へ向かっています。日本は積極的に参加しないと、
 完全に孤立して行くでしょう。

■経済 伝統的欠陥と新しい堕落 (斎藤貴男・佐高信・辻井喬)
 企業エゴが跋扈し始めた95年
 産業を支えたモラルの崩壊
 経済力・軍事力に頼らない外交を

■外交 憧れから従属に変わったいびつなる関係
  (國弘正雄・袖井林二郎・筑紫哲也)
 恐るべき米国の暴力体質
 思考停止の対米外交
 三木と中曽根の大きな違い

■ナショナリズム 靖国、戦争責任、そして真の歴史認識へ
  (天野恵一・辻子実・吉田裕)
 東京裁判の負の遺産
 靖国という虚構の存在
 危険な国立追悼施設構想

■読み方注意! 『あの戦争は何だったのか』(太田昌国)

199 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 08:39:24 ID:MyEWVBXw
編集長コラム<一筆不乱77>
敗戦60年、「この国のゆくえ」を決める絶好の機会が訪れた
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol569

 なんでこんな国になってしまったのかと、いくら慨嘆し、ため息をついたところで、
何一つ解決しないし道が開けるわけでもない。「いつから」「誰のせいで」と
歴史を遡ったところで、ほとんど意味がない。60年、じんわりと国民が自ら
作り上げた「国家」、それがいまの日本だ。特別な創造主がいたわけではない。

(中略)
 天皇制を維持したのも、小泉氏や中曽根氏に高い支持率を与えたのも国民である。
確かに永田町やメディアの責任は大だ。しかし、特定の絶対権力者が力ずくで
もたらしたわけではない。

 逆説的な物言いになるが、絶対者がいて、その力をそぐことができるなら、
「この国のゆくえ」はかなり違ったものになる。最低限、多くの市民が閉塞感に
あえぐような社会を、木漏れ日の差し込む空間に変えることは可能だろう。だが、
「こんな国」にしてしまった責任は、軽重はあるものの、すべての国民にあるのだ。


(゚Д゚)絶対者??? さっさと北朝鮮に亡命してこい!

200 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 08:45:54 ID:O7reQDUq
(ノ∀`)アチャー
上戸彩がそっち方面に行っちゃったか

201 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 09:48:34 ID:epzl/7/Y
>東アジアの趨勢は地域統合へ向かっています。日本は積極的に参加しないと、
>完全に孤立して行くでしょう。

EUですら既に「EU憲法は死に体」と言われている有様なのに何寝言いってるんだ?

202 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 10:36:30 ID:TMSfvH0t
 敗戦60年。この国が理念と理想を取り戻す絶好の機会が、
くしくも「9・11」に訪れた。最大限の皮肉をこめ、功労者たる小泉首相に
「ありがとう」と言いたい。(本誌編集長 北村肇)
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/antena_pt?v=vol569#1

今回の選挙で社民党が勝てるとでも思ってんのかこいつは。
どーせ今回も馬鹿の一つ覚えで「反戦平和護憲」で
誰にも相手にされず大惨敗ってな感じだろ。
んで、9.11直後の週金は、日本人の民度の低さを必死に大批判と予想。

203 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 10:43:13 ID:a6ICHUCD
世界平和実現に獅子奮闘しているのが週間金曜日であるのだ。
軍国化する日本に警告を鳴らし、地域市民との平和連携は
世界的にも評価を得ている。

204 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 10:45:30 ID:MXghHZKG
>>199
北村肇のコラムは一言で言えば「とある中核派の中のカス野郎的泣き言」
でつな。何を言っても政府に対する妬みにしか聞こえない。革命以前
の戯言だな(w

自らのチキンハート振りを棚に上げて政府を揶揄しても国民に馬鹿に
されるのがオチで終いには誰にも構ってくれなくなるよなあ( ´,_ゝ`) プ
これだから北村肇らは「阿呆」の一言で済まされてしまう。

205 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 11:43:25 ID:BFw8PlXT
中韓金曜日立ち読みしてた本屋が移転してしまった
どこで読もうか…

206 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 11:51:27 ID:HPVwxXHR
隠れた文化遺産として、定期購読したら?

207 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 12:55:46 ID:TMSfvH0t
土井氏に民主が「対抗馬」 兵庫7区、選挙協力打ち切り

 土井氏は前回総選挙で民主党の選挙協力を受けたが、小選挙区で落選し、
比例区で復活当選した。社民党は、今回も兵庫7区での候補者擁立を見送るよう民主党に再三求めたが、
同党側は「選挙協力しても土井氏が勝てないことは前回で実証済みだ」(選対関係者)としている。
http://www.asahi.com/politics/update/0812/005.html

社民党、民主党からもボロクソな言われよう。
社民党に期待してるのなんて日本中で週金信者くらいだな。

208 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 13:09:58 ID:epzl/7/Y
>>207
そもそも土井は前に小選挙区で落選したとき次の選挙は引退すると言って無かったか?
老醜をさらしてるな。

209 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 13:30:25 ID:HPVwxXHR
つーか、後継もいない。
惨敗確定だし。

210 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 13:53:02 ID:3wDSEr49
>>199
そんなに日本が嫌いなら出て行けばいいのに・・・
これを読んでると民主主義を否定したがってるようにしか思えない
いや正確に言えば自分の意にそぐわない民主主義の否定か
独裁者気質たっぷりの集金

211 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 13:56:23 ID:epzl/7/Y
横路も愛想尽かしたし、もう社民党に残ってるのは今現在も続いている緩慢な死
への道か、さもなくば民主に飲み込まれる急速な死かのどちらかしかないな。

212 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 14:12:37 ID:AALCUghC
>>208
この土壇場で古参幹部の横光にも脱北されちゃったから
仕方なく出馬っちゅう側面もある。

213 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 14:17:05 ID:j88YRo58
旧社会党の中枢部が民主党に裏口から合流するのを隠すために
化石頭の土井がだまされて世間の目を引き付けるおとりにされてたんじゃないの?
その役目も終わって最後はゴミ箱ポイッてか?

214 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 14:21:29 ID:ZH3D0jh8
■読売新聞の渡辺恒夫の主張■

「安部晋三に会った時、こういった
『貴方と僕とでは全く相容れない問題がある。靖国参拝がそれだ』
と。みんな軍隊のことを知らないからさ。
それに勝つ見込み無しに開戦し、敗戦必至となっても本土決戦を決定し、無数の国民
を死に到らしめた軍と政治家の責任は否めない。
あの軍というそのもののね、野蛮さ、暴虐さを許せない」。

「僕は軍隊に入ってから、毎朝毎晩ぶん殴られ、蹴り飛ばされ。理由なんて何も無くて、
皮のスリッパでダーン、バーンと頬をひっぱたいた。
連隊長が連隊全員を集めて立たせて、そこで私的制裁は軍は禁止しておる。
しかし、公的制裁はいいのだ、どんどん公的制裁をしろ、と演説する。
公的制裁の名の下にボコボコやる」。

「この間、僕は政治家達に話したけど、NHKラヂオで特攻隊の番組をやった。
兵士は明日、行くぞと。その前の晩に録音したもので、みんな号泣ですよ。
うわーっと泣いて。戦時中、よくこんな録音を放送できたと思う。
勇んでいって、靖国で会いましょうなんか信じられているけれど、殆どウソです。
だから僕はそういう焦土作戦や玉砕を強制した戦争責任者が祀られている所へ行っ
て頭を下げる義理は全く無いと考えている。犠牲になった兵士は別だ。
これは社の会議でも絶えず言っています。
君達は判らんかも知れんが、オレはそういう体験をしたので、許せないんだ」。



215 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 19:27:24 ID:B2RTcXLi
読者投稿でも痛いのがあったな
ブッシュの犬をやめろ=中国の犬になれ

216 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 19:47:26 ID:o+VlbG1y
選挙の結果によっては大火病起こすんだろうなあ・・・・

あ、でも民主が過半数とっても改憲がどうとか言って結局同じか

217 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 19:47:49 ID:gpKlO6JR
>>215
個人的に疑問なんだが、小泉政権ってそんなにアメリカにベッタリか ?

 環境: 京都議定書を米は拒否 (ゴアもそうだったが)
 石油: 米の仇敵イランと共同開発
 食料: BSE 疑惑の米牛肉の輸入差し止め
 為替: 円高への介入継続。元の切り上げにはノーコメント
 貿易: 中国の影に隠れているが、ずーっと黒字
 対北外交: 実は宥和派 (だよな ?)
 国連: G4 提案で対立

…と、対立点は沢山あるはずだがなぁ。これでイラク問題ですら対立したら
友好国どころか敵対国になっちゃうと思うが。

まぁ、金曜日的にはイラクと靖国以外の問題は目に入らないのかもしれんが。

218 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 19:52:48 ID:HX3AT350
今週号の編集長コラムの底に流れているのは、日本人、日本国民への限りない
憎悪だけ。コキントウ様は早く日本を統一中国の支配下に置き、愚かな日本人から
政治的自由を剥奪して欲しいと熱望している。

選挙で惨敗し、日本に対する敵意を露わにした頃のオウムに似てきたな。


219 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 21:13:46 ID:ZtD91A/y
杉並区で扶桑社教科書採択に決まりまたしてもデモ
今頃必死に抗議電話&抗議ファックスで埋まってるだろう
多様性を認めよといいつつ反対意見は潰さないと気がすまないブサヨ

220 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 21:29:27 ID:TMSfvH0t
そういや、杉並で捕まったお仲間の北島邦彦事務局長を
必死に擁護するかと思ったらスルーだったな。
つまらん。

221 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 21:29:53 ID:pRMpNn06
>>198
地域統合どころか中国各地では暴動が頻発してる(過去1年で7万件とか)
北京を首都にしていた歴代王朝(元、明、清)の末期に似て来た
>>213
いい勘してる

222 :市民派護憲教師:2005/08/12(金) 21:35:15 ID:a6ICHUCD
近隣諸国と仲良くして何が悪い! 中国がアジアのリーダーだと 認めよう! 

北朝鮮の核は脅威ではない。 韓国の歴史認識を理解すべきだ! 

日本は戦争させません! 市民を守ります。

平和憲法を世界に広めます。 米国の言い成りになりません!

市民を苦しめる大増税に反対します。 郵政民営化にも反対します。

真の日本改革ができるのは民社連立政権である。

日本を決してあきらめない!


223 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 22:17:25 ID:ZsFwU9Hx
>>222
>>168もそうなんだけど、最近の縦読み(斜読み)は巧妙すぎて、
どこをどう読めばいいのか全く分からないな。
後学のためにも、ちょっと教えてくれ。

224 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 22:20:50 ID:Vmkr2yMd
>>222
ハイハイ、クマ

225 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 22:29:45 ID:3iFOgmsu
注目されている拷問被害者は国家安全局職員に取り巻かれて死亡
中国政府指導部のリーダーは自らこれに関与
http://www.faluninfo.jp/2005/06/html/050627_phss.htm
http://www.faluninfo.jp/phss.htm

226 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 22:39:11 ID:S5U698BZ
中国の国防費・軍事力拡大は平和に逆行 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-4542-storytopic-11.html

227 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 23:16:16 ID:5M7z1WLF
>>226
おっ、珍しいと思ったらタイトルと結論が違ってた。

228 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 23:19:23 ID:W4vAf468
臭菌置いてる書店、少なくなってきたな

229 :市民派護憲教師:2005/08/12(金) 23:22:52 ID:a6ICHUCD
アジアの覇者は現実に中国なのだし侵略戦争の被害国なのです。
中国の意見を言い掛かりと言いますが、的を得ていると思う。
日本の政治家に日本を託すのは危険である。
内政も外交も中国の指示に従うべきではない無いだろうか


230 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 23:24:34 ID:2RowwYv2
なるほど、さすが琉球新聞。

公表額の2倍とも3倍ともいわれる不透明なものと防衛費が同レベルか。


231 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 23:26:25 ID:adK4zGrw
週刊金正日は、発行部数の9割が図書館納入分だと聞きました。
図書館の赤さが抜けない限り安泰なんでしょう。

232 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 23:57:35 ID:Vmkr2yMd
>>229
m9(^Д^)プギャ---ッ
的は「射る」ものだ
本当に教師?

233 :文責・名無しさん:2005/08/13(土) 01:17:42 ID:KNI1QOAk
>>232
さすがにネタでしょ。
すべてのセンテンスがつながっていないし。

もっと捻っておもしろくして!>>229

234 :文責・名無しさん:2005/08/13(土) 02:57:59 ID:hl+068Xa
つぎはこのかたの登場でしょうかねww

http://blog.livedoor.jp/yinlingofjoytoy/archives/50100899.html

いよっ!めざせ日本の高金素梅!ww

235 :文責・名無しさん:2005/08/13(土) 03:54:54 ID:7mrBIRmO
ちょっとジャンルの違うネタ投下。世の中にはいろんな人がいるね。

田中真紀子総理大臣 待望
ttp://bbs5.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/79608/

236 :文責・名無しさん:2005/08/13(土) 05:50:03 ID:NrYRIwrq
>>198
國弘正雄とはなつかしい名前だな。
大昔、田舎の受験生だった頃は、國弘正雄の英語力に憧れたものだ。
その後、「土井たか子さんを囲む護憲女性の会」みたいなイベントで、
「男もいるぞ!」とか叫んでる國弘正雄の姿をテレビで見た。アイタタタ。

237 :文責・名無しさん:2005/08/13(土) 19:27:24 ID:qnbAMy4z
上戸彩が出ててビックリ。

238 :文責・名無しさん:2005/08/13(土) 21:03:51 ID:KQFw6zgb
創価だから反日で結託したんでしょ

239 :文責・名無しさん:2005/08/14(日) 19:00:47 ID:y5X3eaOu
>上戸彩が出ててビックリ。

よく事務所許可したよな。
イメージダウンにしかならないと思うが。

240 :文責・名無しさん:2005/08/14(日) 20:11:58 ID:BpKkV65n


241 :文責・名無しさん:2005/08/14(日) 20:14:26 ID:mgYu9lAh
憲法9条の改定に賛成・反対? ネット投票
ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~kaerunet/msgenq/msgenq.cgi

こりもせず、またこんな事やっとるね
どうせ自分達の気に入らない結果になったら削除するんだろうけどね(笑)


242 :文責・名無しさん:2005/08/14(日) 21:05:45 ID:dt9sJKfr
>>239
上戸は最近ルックスが妙におばちゃん入ってきた
曲がり角にきたのかもしれん


243 :文責・名無しさん:2005/08/14(日) 21:54:24 ID:L9s7jaac
誰の関係?<上戸

244 :文責・名無しさん:2005/08/14(日) 22:48:29 ID:FpbYy3+S
>>200
小山内美江子の熱心な「教育」を受けてしまった以上、こうなる事は避けられなかった。

本仮屋ユイカたんも左傾化したりしてしまうのだろうか……

245 :文責・名無しさん:2005/08/15(月) 00:29:12 ID:1ep3bX2q
>>244
「金八先生」に、性同一障害を持つ少女の役で出てたな>上戸彩

246 :文責・名無しさん:2005/08/15(月) 00:59:22 ID:vgIFCe+J
>やられたらやり返す、というのはほんとあきれる考えだと思います。
>そういうのは腹立たしいし、命を粗末にする人は許せない。いつまで争いが続くんだ、
>っていう思いはあります。(上戸彩 女優)

週金は読んでないけど、これってイラク人によるテロを非難してるのか?
それとも中国や朝鮮が日本国旗を焼いたり、日本人留学生に暴行した事実を
取り上げてるのか?それなら、全くまっとうな批判だな。

実際そう読んでも全く違和感がないのだが。

247 :文責・名無しさん:2005/08/15(月) 01:27:23 ID:eDa5odyG
>>202
>今回の選挙で社民党が勝てるとでも思ってんのかこいつは。

ワラタよ。
石原閣下によればサンプロで「社民党は消滅するでしょうね」と一刀両断だったのに。
少なくとも北村の理念と理想が粉砕される絶好の機会になるでしょうな。

248 :文責・名無しさん:2005/08/15(月) 20:34:45 ID:+wHwvtpA
さあ、次号から辻元を当選させよう特集が始まるぞ。みんなで注目だ。

249 :文責・名無しさん:2005/08/15(月) 22:34:45 ID:2CGC7ZNC
マジ?

250 :文責・名無しさん:2005/08/16(火) 01:06:01 ID:ZejBLRtG
執行猶予者を比例一位に持ってくるとは正気の沙汰とは思えんなw

251 :文責・名無しさん:2005/08/16(火) 02:33:43 ID:MzoghCCB
土井を捨て駒にしてでも、辻元をそこまでして国政に復帰させたいわけだ。
トホホな話だが、逆に辻元土井両人に国民がノーの審判を下す絶好の機会だ。

252 :文責・名無しさん:2005/08/16(火) 03:09:17 ID:i6qTYySr
>>247
 筑紫哲也は「金曜日」では、民主党も結構非難しているけど、テレビでは民主党
ベッタリだよねぇ ?
 さすがにテレビでは社民党を応援しても無駄だとは思っているんだろうけど…
少しは民主党非難をテレビでやってもいいと思うんだがなぁ。

253 :文責・名無しさん:2005/08/16(火) 04:21:10 ID:rIc5Aklh
某YHの落書きノートに週刊金曜日を宣伝してる書き込みが
あったので電波キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!など
2ちゃん用語を書いてきたやったよ。

254 :文責・名無しさん:2005/08/16(火) 04:49:23 ID:sC06f0iw
世界は大東亜戦争をいかに評価しているか
自存自衛と大東亜の解放を掲げて戦われた日本の戦争は
アジアの諸国民や各国の識者からどのように
受け止められているのだろうか。

イギリス
アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において日本人は日本の為というよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々の為に偉大なる歴史を
残したといわねばならない。その国々とは日本の掲げた短命な
理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は西洋人以外の人類の
面前においてアジアとアフリカを支配してきた西洋人が
過去200年の間に考えられていたような不敗の半神で
ないことを明らかに示した点にある。」
(1956年10月28日/英紙「オブザーバー」)

続きは
http://www.kokusairinri.org/database/30.html

255 :文責・名無しさん:2005/08/16(火) 15:32:32 ID:gM9vqoEy
>>248
辻元さんは、どう考えても政治家より大阪のうどん屋の方が向いている。
家業のうどん屋を継げば、ひとかどの商売人として大成できると思う。

256 :文責・名無しさん:2005/08/16(火) 19:08:09 ID:EAVQBNar
土井は小選挙区に出馬もせず、比例でも5位だから当選は絶望的だな。
これが最後の選挙になるだろうよ。

257 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 00:25:26 ID:szWFpJki
>>241
「(ネット投票は現在、メンテナンス中につき使用できません)」になったよ。
「メンテ中」になる前の投票結果がどうだったのかは、まぁ書くまでもないよね。


258 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 00:55:39 ID:diSw/XQZ
杉原 栄 08/16 23:26

  罪人とは現在の法律に照らして罪人となります。
 権力者にとっては都合のいいものが法律です。
 権力者は都合のいいように法律を操ります。
 人は誰でも多かれ少なかれ罪人です。と考えることが出来ます。
最大の犯罪人は今の権力者であると言って過言ではないでしょう。時代が変われば今の権力者が裁かれることになります。
 権力者は自分の権力や利益に都合の悪いものを罪人にします。法律は大いにそのように出来ています。
したがって、いつまでも辻本清美さんを犯罪者だと言っている人は権力者のうまい罠にはまっている人だと思います。
権力者の陰謀に気づいて欲しいと思います。
あなた自身がもし権力者だったり権力者の擁護者なら分かっていて言っていることなのでどうしようもありません。

http://yufuu.com/Tami/

259 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 01:09:50 ID:93afVONJ
辻本清美は「国会議員」というれっきとした権力者だったわけだが。

260 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 01:44:41 ID:LN7gkNvj
本勝ファンなんで彼のコラムだけは読んでる。面白いわこのおっさん。
ただ今の若い人には受けないだろう。

彼が活躍していた時代(50年代後半〜70年代?)の時代背景を
それなりに考えつつ、いわゆる歴史の連続性、みたいなんのなかで評価してあげんと。
今の価値観では確かにとんでもだけど、昔はそれなりに意義があったんだろうなあ。

悲しいかな、時代は変わり、彼も年を取り、かつての読者も離れていった。
でも俺は応援してる。こういう馬鹿には死ぬまで頑張って欲しい。
小林よしのりとすこし共通点があるような気もする。

261 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 02:12:59 ID:BswYHlex
本多勝一といえば学歴詐称だな。

262 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 03:06:02 ID:OHELkLNl ?
本多といえば著作改ざんじゃないの?

263 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 03:13:06 ID:OquD5eVJ
アカヒの名記者である本多といえばポルポト礼賛じゃないの?


264 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 05:59:12 ID:Meuw2MPz
>>260
なんだよ。「貧困なる精神」(ほぼ全巻)、ごみの日で処分したばっかりだよ。
もう少し早く書けば、送ったのに。
近所の古書店じゃもうどこも引き取ってくれなかったぞ。
(柄谷行人も同様)
本勝の本で役に立ったのは「日本語の作文技術」だったから、
これは残した。

265 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 07:16:44 ID:qZI/VXRQ
>>255
化学調味料は使用しません。昆布は北海道羅臼産のみ使用
とか言ってうまそうなのかもな

266 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 09:06:57 ID:v9JKkYZe
>>264
バブル世代の俺も浅田や柄谷の本をカネ出して買っちゃってたんだよなぁ。
今からすると若気のいたりで人には言えんが。
ただ俺の場合はすでに6年前に処分しているが。
ちなみに役だった本は一冊もない。

267 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 09:50:37 ID:SSsiT/jJ
>>266
つ旦~~
批評空間とかね。
あの頃は磯崎氏や岡崎乾二郎氏の名前があるだけで片っ端から書籍買ってたよ。
それ以前は遊とか集めてたわ。
アハハハハッハ。まあ楽しかったので良しとしよう。




268 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 12:37:38 ID:qoxJ0C17
ヤバイ。ポルポトヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
クメールルージュヤバイ。
まず異常。もう科学的なんてもんじゃない。超基地外。
恐怖政治とかっても
「ヒトラーとかスターリンくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ眼鏡かけてるだけで死刑。スゲェ!なんか慈悲の心がないの。
科学的とか共産主義とかを超越してる。アホ杉だし超非人間的。
しかも都市を消滅させたらしい。ヤバイよ、国家じゃないよ。
だって普通は自民族とか殺戮しないじゃん。だって一応政府に歯向かう力ないし住人の支持失ったら困るじゃん。
寺院とかの破壊も困るっしょ。
統治期間が伸びて、1976年は600万人だったのに、20年後はカンボジア民族消滅とか泣くっしょ。
だから他民族を迫害しても従順な自国民は殺害しない。ヒトラーでも一般ドイツ人は殺さなかった。
けどポルポトはヤバイ。そんなの気にしない。虐殺しまくり。
山林にこもって米に支援受けたあとは共産主義否定するくらいエセ共産主義。ヤバすぎ。
基地外っていったけど、もしかしたらスターリンよりはマシかもしんない。でもマシって事にすると
「じゃあ、5か年計画の成功ってナニよ?」
って事になるし、まだ多少功のあるだけスターリンのがマシ。ヤバイ。学校教育廃止したり教師殺害するなんて凄すぎる。
あと超酷い。(ヒトラー+スターリン+金正日+ミロシェビッチetc)×∞。解をだすとそのまま∞。ヤバイ。酷すぎ。
食料盗んだら穴に埋められ首チョンパで首根に種植えて肥料にされる。怖い。
それに国家に何も残らない。超無意味。それに幹部が超エロい。少女を拉致って強姦当たり前。
強姦て。自分が人民の立場になってみろよ、共産党幹部。
なんつってもポルポトは政策のアンバランスが凄い。通貨の廃止とか移動禁止とか平気だし。
とにかくお前ら、ポルポトのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイポルポトを賞賛していた朝日新聞とかホンカツとか超大嫌い。もっと考えろ。超後悔しろ。


269 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 12:51:01 ID:sIA/JIGS
>>265

で、汁は真っ赤なキムチ色。

270 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 18:20:05 ID:DoEJxQld
辻元清美さん宝塚の男役みたいな変なメイクだったね
最近の福島瑞穂さんとおんなじだ

271 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 19:35:36 ID:xH3Uzfn7
>>270
気持ち悪いだけだなw

272 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 20:01:07 ID:9DFUxTMq
週金は以前、ホリエモンを日本の封建的体制と戦うヒーローみたいな感じで
やたら擁護してたが、今度自民党から出馬することになったらさてなんと言うか。

273 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 23:07:51 ID:LN7gkNvj
>>266
>>264
「役立つ」ことを目当てに本多勝一とか買ってるの?
今も持ってる本で「役立った」ものって何ですか?
「竿竹屋は何故つぶれないか」とか?

274 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 23:28:45 ID:c9FPc6Lm
>>273
旧来型の知識や姿勢が陳腐化したって言ってるんだよ。
勉強や読書自体を役に立たないって批判しているんじゃない。


275 :文責・名無しさん:2005/08/17(水) 23:47:03 ID:LN7gkNvj
まあその辺りは言葉の使い方だろうな。
過去に勉強した知識が時代と共に陳腐化していく。
ままあること。
ただそれが今の自分にとって「役に立たなくなった」と表現しているのが
なんか違和感がある。それこそ勉強ってそういうもんじゃないだろう。

276 :文責・名無しさん:2005/08/18(木) 14:01:35 ID:UjdrV5Jg
>>272

福岡一区(松本龍[民主]=“解同のドン”松本治一郎の孫)から出る → たたく
広島六区(亀[国民])から出る → スルー

277 :文責・名無しさん:2005/08/18(木) 16:10:34 ID:OkQGeDLS
>>257
さっき逝ったら普通に投票できたぞ。

278 :文責・名無しさん:2005/08/18(木) 21:03:32 ID:PVCxtDFj
>>268
趙紫陽のブレーンで、中国国務院経済体制改革研究所長だった陳一諮が、
天安門事件後に亡命したアメリカで、
「大躍進の犠牲者は4000万人以上」と数字を挙げている。
趙紫陽は農村改革(人民公社の解体)を進めるに当たって、1980年代前半に、
毛沢東時代に農村で実際に何が起こったのか、全国調査を行なった。
その調査の責任者が、陳一諮だった。
だから陳一諮は、大躍進の犠牲者数を、最も正確に把握できる立場にあった。

279 :文責・名無しさん:2005/08/18(木) 22:54:08 ID:EP1tJMW2
週刊金曜日はわかりやすい極左だから別にいいけど
リベラリズムというなの極左論調で何下に赤い「ダ・カーポ」は注意すべき

280 :文責・名無しさん:2005/08/18(木) 23:23:43 ID:WoplsXZz
>>239
アイドルとか芸能人って、こういうのに関わりたがらないからな。
無味無色を装って保身にキュウキュウとしている連中よりはいいと思う。
右か左かはともかく、ちゃんと自分の思想を示した上戸彩を見直した。

281 :文責・名無しさん:2005/08/18(木) 23:37:19 ID:8TYr0Oou
>>280
いや・・・そうか。

282 :文責・名無しさん:2005/08/18(木) 23:58:53 ID:taJ11OYv
>>279
アフロ君だけは許してやれ

283 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 00:14:26 ID:7S5zbGOg
>>280
若者が対象のアイドルなんだから右なら+−どちらの効果もあると思うが
左はもう負の効果しかないと思うぞ

284 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 00:20:12 ID:3HdQcMGg
まあアイドルっつったってゴールデンのドラマとかに出てるんだし、
幅広い層、ファミリー層受けも大事だろうしね。
左といっても当たり障りなく「戦争、いけないと思いますぅ」
とか言ってる分にはかえってイメージアップになりうるんじゃね。

285 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 00:28:55 ID:f9s4FZUn
>>284
・・・どんな雑誌に出たのか知っていってる?


286 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 00:31:22 ID:Lj5+whjt
>>239
ヒント:層化

287 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 00:51:19 ID:3HdQcMGg
創価学会の上戸彩が共産党切り崩しのために週刊金曜日に出たってこと?

288 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 01:33:01 ID:JtB8cW5R
>>279
あと浅草キッドのバカーポも許してやってくれ。

289 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 10:32:49 ID:YDSA4YuS
共産主義者も盆休みか

290 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 11:45:15 ID:HeNJY7mZ
ああ、先週のが合併号なのか。
行きつけの書店が入荷を止めたのかと思った。
>>289
アンチ右翼=共産主義者って決め付けるなよ。
左にもいろんな奴がいるんだし。

291 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 14:53:55 ID:to2gFJLq
そういや、マイクタイソンがゲバラと毛沢東とマオリ族の刺青を入れてたね。
確かにいろんな奴がいる。

292 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 19:15:02 ID:fo5AxstG
【映画】筑紫哲也氏「ハリウッドには限界を感じる」と米映画を批判 ライブドア堀江社長にもチクリ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1124380645/

293 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 21:27:16 ID:N7Bi4mfF
最近の集金の内容と、
「憲法を変えて戦争に行こう という世の中にしないための18人の発言」
のタイトルと目次だけを読んで、ふと思った。

上戸彩……ただの子供。現状では思想関係なく戦争反対を唱えるのみ。
三輪明宏・黒柳徹子・中村哲……ウヨサヨ関係なく、人間愛の観点から戦争反対を叫んでそう。
生姜・香山・井筒・吉永他……ただのパカ

294 ::2005/08/19(金) 21:27:45 ID:f/2J4H7Z
>>239
まあ、事務所の先輩の後藤久美子も、「赤旗」に出た事があるし。


295 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 22:56:36 ID:o7HeZbDH
上戸彩にとって
森田剛からのメール>>>>>>>超えられない壁>>憲法
のはず(w

296 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 22:58:15 ID:EmQfZL6C
なんで戦国時代なのに茶髪なんだよ!

297 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 00:33:37 ID:U/M37G5v
>美輪明宏・黒柳徹子・中村哲…ウヨサヨ関係なく、人間愛の観点から戦争反対を叫んでそう。

美輪はなに言っても正直許せるな。
利用しようとしてるサヨが許せないだけ。

あと、あの18人の中では、

辛酸なめ子…釣り

だとオモタww


298 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 00:46:59 ID:2PeE4B61
誰であろうと、普段は人権、平和などと言っていながら、
拉致問題に怒りの声を上げない奴は絶対に信用しない。

299 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 00:58:11 ID:sGHSuSfX
週刊金曜けっこうよみます。
後ろの、市民運動とかででですけど、
また、なんかのデモあったらいこうとおもってます。

300 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 01:08:02 ID:8ZLnoQ4V

朝日新聞 編集局長様
岩波書店 「世界」編集長様
「週刊金曜日」編集長様

 ご存知の通り、現在、「嫌韓流」という漫画がかなり売れています。
この漫画は、隣国に対する悪意と偏見に満ちた書物であり、かなり
問題があるようにも思われますが、貴誌・貴紙はほぼ完全に無視して
何らの批評もしておられません。

 しかし、韓国への不当な悪意・偏見・誤解が国民の間に広まるのを
防ぐために、ぜひ、この本をとりあげ、批判するべきだと考えます。

 このままでは、この本の内容がすべて事実だと受け取られてしまいます。
この本のどこが誤っているのか、十分検討して指摘し批判することこそが
リベラルな市民社会の唱道者である貴誌・貴紙の責務ではないでしょうか。


301 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 01:25:05 ID:redzplOF
人間愛の観点から戦争反対を叫んで何が悪い?
人間愛がない人間の方が恐ろしいだろ。
バカウヨが。

302 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 02:12:25 ID:4AJD+eNM
>>293
これの新聞広告に(もう二週間くらい前で既にうろ覚えだが)
「あなたが戦争に行くようになるかもしれません」みたいなコピーがあったのには絶句した
現行の憲法なら戦争に巻き込まれることはないという9条真理教の無責任さが
これほど如実にあらわれてるものはないと思った

303 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 03:06:30 ID:BaKO7nVJ
>>301
誰もんなこと言ってないでしょ。落ちついてよく読め。

三輪さんは法華経だよ、愛国者。さらに人間愛がある。


304 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 03:46:04 ID:KrlQMpQi
・スプーンと言わずに匙と言え
・ティームと言わずにチームと言え
・UNITED STATES  ×アメリカ合衆国  ○アメリカ合州国
・日中戦争は日本VS中国ではなく「国民党+日本連合軍」VS「人民開放軍」の戦いであった
・カレーにはご飯 馬糞には馬の小便 笹川良一氏にはノーベル賞
・大江建三郎とイザヤベンダサンと渡部昇一と岡留安則は氏ね
・近頃の朝日新聞は右傾化が懸念される
・NHK受信料は払うな
・パン食普及活動(給食)はアメリカの農業族の陰謀

305 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 08:07:22 ID:jvvjCJGO
>>304
「大江『建』三郎」は変換ミスかもしれんが、
「人民『開』放軍」はマズいよ。
ホンカツ論やりたければ、専用スレ立ててみたら?
この2005年にどこまで延びるか、興味がないでもないしw

306 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 08:07:33 ID:GYp9YKiG
>>301
人間愛の観点から戦争反対を叫ぶのはおかしくないが
人間愛から九条改正論にむすびつける奴は単なる論理的飛躍だな。

307 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 08:15:09 ID:aJCD6d6e
美輪明宏は少年時代長崎での被爆実体験に基づいて反戦を語ってるから、
芸能人といっても黒柳徹子と同じ括りにはできない。

308 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 10:28:16 ID:37cZiVmz
最近思ったんだが、憲法第9条ってとんでもない悪法なんじゃないかな?
「日本は戦争しないよー」といってる裏に
「日本は平和を守らないと行けないから、戦争してまで国民を守る義務はないよー」と突き放してるような気がする

と流れを読まず呟いてみる

309 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 10:50:29 ID:JL6raMfE
厳密に憲法9条を適用すれば自衛隊は憲法違反なのは明白。

戦争は日本だけが始めるとは限らないのに、戦争反対、憲法改正反対
自衛隊反対を金科玉条にしている香具師の半分は脳内お花畑。
残りの半分は、有事の際、日本を無血開城させようという某国の工作員。

310 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 12:23:34 ID:6ua2R3Hb
>>302
無責任きわまりなかったね

311 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 12:32:29 ID:FcnZJl5D
民主党も旧社会党の馬鹿の集まりだけど、自民にも期待できない。
小泉の土下座外交は村山よりも酷いんじゃないか、
中国や韓国にやたら謝罪して、日本を属国にしたいのかな?
国民が地獄を見そうだがどうだろ?

312 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 14:00:08 ID:taF/mv6X
>>311
(゚Д゚)ハァ?!
少なくとも小泉の間はまだ安心だと思われ。
中国・韓国が靖国にこだわりすぎのせいでw

313 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 16:58:14 ID:EDSc3oXY
↓写真の中に「後援 ○○市教育委員会」の文字が見られますが……。

日本大学森教授が越谷の講演で語る
森氏:テトリスは殺人教育ソフト
ttp://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20040117A/

>「テトリスはソ連の軍隊で人を殺すための教育の一つとして開発されたもの」

314 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 17:43:24 ID:0/uuK75W
人間愛や正義の観点から断固戦争すべしというのもあるにはあっていい。
フィンランドがソ連軍の侵略に徹底抗戦して少なくとも衛星国家は
免れた例もあるし。

315 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 21:14:53 ID:42mKEkwu
>>311
それがお花畑な平和論なら論外。 バカにされて当然
地獄への道は善意で敷き詰められてるかもしれない

316 :文責・名無しさん:2005/08/21(日) 06:47:31 ID:wFMEf/QR
>>301
自分が信仰するイデオロギーに反する考えの人間を馬鹿・恐ろしいと一方的に否定する人間が
人間愛を語る資格なんてない。
漏れは友人にサヨ(元活動家とかもw)が沢山いるけど、彼らと信じるイデオロギーは反しても
彼らの人間性は絶対に否定しない。イデオロギーを抜きにすれば、彼らは本当に愛すべき奴らだ
ウヨサヨだと相手にレッテルを貼り、思想が違うだけで一方的に相手の全てを否定し抹殺しようとする
連中の方が、よっぽど気味が悪い。

317 :文責・名無しさん:2005/08/21(日) 21:19:05 ID:c8WM37ce
>>311
小泉さんはちょっと違う。
あの「謝罪」は、世界に中韓がいかに異常な国家であるかをアピールする為の布石に過ぎない。

インドネシアの大津波以降、韓国の異常性が少しずつ認知されつつある。
その韓国が、世界的に信用の高いと思われる日本をバッシングし続けている。
特に「侵略の事実について謝罪していない」がメイン。

その日本は世界の注目を受ける場で改めて謝罪を正式に行った。
それでも中韓が「日本は謝罪をしていない!」と騒げば、
普通の国ならば「ハァ? 何言ってるんだ?」という事になり、中韓の国際的信用は更に落ちる。

318 :文責・名無しさん:2005/08/21(日) 22:13:20 ID:g1HPi/AW
>>317
そんなわけねえだろ馬鹿
あのクソ馬鹿小泉を買い被りすぎ

319 :文責・名無しさん:2005/08/21(日) 22:23:25 ID:iZ+VhB9R
>>318
「馬鹿」だの「クソ」だのを連呼する方は2chに向いてませんよ。
大人しくブログかなんかで吐いてるのをお勧めします。

320 :文責・名無しさん:2005/08/21(日) 22:42:52 ID:g1HPi/AW
>>317
ほんとにそんなこと思ってるの?
ネタだろ?

>>319
所詮便所の落書きじゃん
「死ね」と書くのさえも有りだろ

321 :文責・名無しさん:2005/08/21(日) 22:51:51 ID:UYxZZxOq
まあ小泉は思想より感性で動くから危なっかしいが、中韓挑発すんの好きみたいだからかまんやろ。
小泉のあとが土下座やったらアジア中からたかられそうで怖いけど。

322 :文責・名無しさん:2005/08/22(月) 00:03:08 ID:sVZE559Y
ただ民主党の沖縄ビジョンというのを見れば腰抜かすくらいビックリするのも事実

中国誌による沖縄日本帰属への疑義というニュースが配信されたのが8月1日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050801-00000108-jij-int

そして8月3日に民主党公式ホームページで発表された改訂版沖縄ビジョン
ttp://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/kouan/image/BOX_KOA0022.pdf
沖縄に一国二制度を導入し米軍基地の大幅縮小、地域通貨発行、
本土と時差を設定、中国語を含めマルチリンガル化を促進と
沖縄の中国割譲計画表と言ってもおかしくないようなぶったまげた内容
旧社会党や集金でもここまで大胆な提言はできないだろ

323 :文責・名無しさん:2005/08/22(月) 00:14:05 ID:cfN9oeiT
>>320
周囲が普通の談話をしている中で、
自分だけが「便所の落書」レベルなのを自覚してみてはどうかね。

324 :文責・名無しさん:2005/08/22(月) 01:39:43 ID:ovOnsxF6
また信者・アンチ論争かよ…

ウザス

よそでやってくれ。ここは反日デムパを拝むスレだってばよ。

325 :文責・名無しさん:2005/08/22(月) 05:55:42 ID:uSqeNPu1
>>304
以前ホンカツは田中康夫にも質問状送ったりしてたけど、
週金的には最近の田中康夫の動向についてはどうなんだろう?


326 :文責・名無しさん:2005/08/22(月) 10:42:58 ID:SZdpBOP8
>>325
今週号で取り上げるかな?

327 :文責・名無しさん:2005/08/22(月) 20:56:56 ID:TY0498KQ
>>322
その民主党のPDF、ご丁寧にスローライフの言葉まで入ってますね。
どこぞのキャスターとシンクロしていて妙に納得。中国仲間。



328 :文責・名無しさん:2005/08/23(火) 12:27:41 ID:esJ2tcv9
【国際】「日本の中国への謝罪、不毛」「中国、要求を次々と引き上げ」
米紙、社説で中国批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124706902/

329 :文責・名無しさん:2005/08/23(火) 13:13:17 ID:fa0dDvH0
WSJは保守系だからね
これがNYTIMESあたりになるとなんていうのか?

330 :文責・名無しさん:2005/08/23(火) 13:57:08 ID:GEqgCsnb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050823-00000032-jij-soci
旧日本軍遺族の訴え棄却=記事「明白な虚偽と言えず」−「百人斬り」名誉棄損訴訟

 土肥裁判長は「将校らは報道後も百人斬り競争の事実を認めている。記事に
虚偽や誇張が含まれている可能性は否定できないが、記事を事実に基づかない
創作と認めるのは困難」と指摘。「百人斬り競争は現在も歴史的事実としての
評価が定まっておらず、一見して明白な虚偽とまで認められない」と判断した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050823-00000036-jij-soci
「残念だ」と遺族=本多氏「当然の判決」−百人斬り訴訟

 遺族の1人は「百人斬りは物理的、理論的にもあり得ないと確信している。
判決で『なかった』と明確に示されず、残念だ」と話し、「あり得ない武勇伝を書き続ける
本多氏はジャーナリストとして許されるのか。書き得だ」と批判した。
 これに対し、本多氏は「全く当然の判決。もともと歴史上の事実で、疑問の余地はない」
と淡々とした表情。「本来、歴史のテーマである問題を裁判に持ち込んだこと自体、
南京大虐殺や中国侵略の事実を否定しようとするものだ」と指摘した。

331 :文責・名無しさん:2005/08/23(火) 14:52:17 ID:44dm7QCP
従軍慰安婦の存否は歴史のテーマじゃないんですか?
今でも賠償しろとかほざいてるけど。

332 :文責・名無しさん:2005/08/23(火) 15:26:36 ID:V/IM041b
物理的に有り得ないというのは容易に創作と認められ得る要因だと思うんだが
その辺は詳しく考察しなかったのかな

333 :文責・名無しさん:2005/08/23(火) 17:26:27 ID:VCi2wxCk
>>330
歴史上の事実じゃないって判決なのに、テラワロス<本多勝一

334 :文責・名無しさん:2005/08/23(火) 19:16:19 ID:b9dTkecA
>>330

「土肥裁判長」「土肥章大」でググッてみた

受動喫煙で江戸川区に5万円の賠償命令−この判決を下したのがこの人だな
それと…

ttp://www.geocities.jp/secondhandsmokeproblem/kawa4.htm
ttp://blog-yamasaki.com/archives/000619.html
ttp://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2003/0908-38.html
ttp://www.jca.apc.org/cpr/nl14/igdaro.html

左側からも叩かれている点を見ると、特に思想的な人物では無さそうだ
ただ「裁判官」としての資質はどうかと思ってしまうが…

何にせよ高裁や最高裁もあるから、気長に待つしかないね

335 :文責・名無しさん:2005/08/23(火) 19:18:02 ID:71FyzI2C
>本多氏は「全く当然の判決。もともと歴史上の事実で、疑問の余地はない」

「現在も歴史的事実としての評価が定まっておらず」と言ってるのにそれが
「当然の判決」とは頭おかしいのだろうか?

336 :文責・名無しさん:2005/08/23(火) 20:00:10 ID:nYO4lAes
もとから反日だし、疑わしきは日本を罰す、ってことなんでそ。


337 :文責・名無しさん:2005/08/23(火) 21:00:28 ID:zuBdq3pA
>>335
そうそうこいつのコメント自己矛盾に陥ってるんだよねw
判決に対して全く当然と言っておきながらそのすぐあとで判決と異なることを述べてるわけだからw

338 :文責・名無しさん:2005/08/23(火) 21:12:11 ID:IbbshYC7
従軍慰安婦、強制連行 → 歴史的事実
百人斬り→ 歴史的事実の可能性が高い
理由はいろいろな新聞、メディアで報道されているから。

要するに、ウソも百回言えば真実になるという好例。

控訴も良いけど、権威ある雑誌、新聞でキャンペーンを張らないと
無知な裁判官を納得させることはできない。
裁判官は権威主義者だから。

339 :文責・名無しさん:2005/08/23(火) 21:37:47 ID:m1TafmZd
裁判官は権威主義、っていうより、事なかれ主義なんだよ
「マトモな」判断を下せば、中共やそのシンパが騒いで政治問題化させることが
分かりきってる 官僚や政治家の大半は中韓に媚びうる売国奴でデタラメな
「オワビ」とかしてるくらいだしね 三権分立とか言いながら政・官の顔色伺ってる
日本の事なかれ主義司法に期待は出来ない
一票の格差の裁判なんかでも、4、5倍の格差があっても平気で合憲とか言う
連中だしな


340 :文責・名無しさん:2005/08/23(火) 23:01:29 ID:uMblnek+
>>335
おかしすぎ。
しかも、証言拒否してるのに

341 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 00:08:49 ID:6k6mwYF6
裁判でホンカツに不利な判決を出すと、もうホント、
ホンカツから金曜日などでボロクソに貶されるからね。しかも、しつこい。

俺はこの裁判の原告側の弁護人の稲田朋美氏が出馬する選挙区の住民。
稲田さん、応援するぞ。頑張れ。

342 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 00:15:39 ID:yzWTKu9u
>>341
絶対当選させてくれ!

343 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 07:38:21 ID:CBckRTRd
何県何区?
昨日北海道に福島瑞穂が。
北の大地が汚れた!

344 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 10:26:18 ID:3Jl5Whtg
>>341
選挙権はあるんだろ?

345 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 15:47:05 ID:6k6mwYF6
>>344
あるよ、チョッパリだから。
でも稲田さん、まだホームページ作ってない。
選挙態勢がうまくいってるのかちょっと不安。
ま、小選挙区で落ちても比例で救われるのは間違いないと思うけど。

346 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 15:48:28 ID:ek7vDJLI
反日

347 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 18:31:30 ID:vgYmSWxn
>>341
今日の朝日の朝刊でこの裁判の記事が載ってたけど、
扱いは意外に小さかった。
現在の朝日にとって、ホンカツってなんなんだろう?


348 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 20:57:47 ID:rg9vZGOT
>>345
あんま今から作っても意味ないのでは?
選挙活動には使えないんだし。

349 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 21:07:20 ID:kuSdDhBr
日本軍遺族の名誉回復請求棄却 殺人競争訴訟

勝訴後、本多勝一氏は「人民日報」に対し、
「私のすべての報道は事実に基づいて書かれている。原告側が提訴した意図は、
これを突破口として南京大虐殺を全面的に否認し、
さらには日本による中国侵略をも否認しようとするものだ」と指摘。
さらに「本判決は日本が中国を侵略した歴史が確固たる事実であることを証明した。
日本人はドイツ人のように戦争の罪に真剣に向き合い、
歴史を徹底的に反省しなければならない」と強調した。(編集NA)
http://j.peopledaily.com.cn/2005/08/24/jp20050824_52967.html

350 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 22:09:58 ID:mnIPrTbw
>>349
>日本人はドイツ人のように戦争の罪に真剣に向き合い

ここは笑うところでしょうか?

351 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 22:33:14 ID:xDGl9Lyb
日本にはネオナチとかいないのにね。

関係ないけど、反日でペットボトル投げてた中国人って、
ちょっとフーリガンにも似ているね。

352 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 22:42:06 ID:4ljuTqwf
ドイツは昨年にポーランドの議会から戦争被害の賠償請求決議された事も
知らないのか?
と思ったが朝日新聞でも記事にしてたんだから知らない筈無いよな。
読者を無知だと高をくくって捏造してるんだろうなあ。

353 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 23:21:25 ID:DZFw5naz
いい加減、本多が本当に許せない。
赤旗共々、社会的に抹消してもらいたい。

そういえば、共産党を除名された萩原遼氏って、別に保守に目覚めたわけじゃないよね?
カメさんみたいな愛国・共産主義者なの?

354 :文責・名無しさん:2005/08/25(木) 02:23:57 ID:wlZvIbjc
>>353
 萩原遼氏は、著作を幾つか読んだが、

  友人だった在日朝鮮人が帰国事業で戻った後に行方不明になったこと、
  赤旗の特派員として北朝鮮に赴任した際に味わった恐怖

から反北朝鮮に目覚めたらしい。
 北朝鮮ネタ以外の著作は見かけたことが無いので、他の論点について保守系と
言っていいのかどうかはわからんなぁ。

355 :文責・名無しさん:2005/08/25(木) 08:06:01 ID:u9BkdnJn
>>354
情報d。
共産主義者の大半が、いかに理想だけで動いているかが分かるな……

356 :文責・名無しさん:2005/08/25(木) 08:36:42 ID:v87kk2Pz
>>354
萩原氏は北朝鮮を批判した本の中で日本社会について
「天皇を頂点とした差別制度」がうんぬんと書いてたり
在日強制連行の妄想的神話を信じてるようなので、
大まかには李英和に近いのかな?

北朝鮮に関する情報収集と分析、経済制裁の妥当性の説明などは
アッパレなものだと思うし保守系の論者より上行ってるくらいだとも
思うけど、そこまで出来るなら在日のウソにも気付けよ、とも思う
総合的には評価に値する人だと思うよ


357 :文責・名無しさん:2005/08/25(木) 11:44:22 ID:RU4bXYop
>>356
ほぉ

358 :文責・名無しさん:2005/08/25(木) 15:05:10 ID:rrwRhClj
>>356
そういうのはイデオロギーで動いてるから理屈じゃないんだよ
日本=悪、北朝鮮=悪っていうのが起点で結論をそれに合わせてるだけなんだから

359 :文責・名無しさん:2005/08/25(木) 19:53:24 ID:vAKXDaEx
>>353

アリ・ラメダ:朝鮮民主主義人民共和国で良心の囚人として経験したこと
http://kamomiya.ddo.jp/%5CSouko%5CC05%5CAli%5CAli.htm

「同じ共産主義のつもりでも、北朝鮮はかなり異常だ」という認識が、
世界中の左翼の共通認識になりつつあるのかもしれない


360 :文責・名無しさん:2005/08/26(金) 07:49:15 ID:R35qxYwY
週刊金曜日 第570号 2005年08月26日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol570
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

■対談 2005年総選挙をどう読む (早野透・宮台真司)
 小泉流“非情”政治 なぜ支持率が高いのか

 小泉型の弱肉強食社会はこの国に似合わない (北村肇)

■看板つけかえで終わった道路公団改革が示す
 “民営化真理教”小泉首相のウソ八百 (横田一)

■辺見庸――死、記憶、時間、恥辱、想像力の彼方へ
 いま、「永遠の不服従」とは何か 第5回(最終回)

■アスベスト問題
 炸裂する「静かな時限爆弾」アスベスト (粟野仁雄)
 20年前から鳴り続いていた警鐘 横須賀石綿じん肺訴訟の軌跡 (広田研二)
 暮らしに潜むアスベスト (水原博子)

■読み方注意! 『新ゴーマニズム宣言 SPECIAL 沖縄論』 (新島洋)

361 :文責・名無しさん:2005/08/26(金) 07:50:39 ID:ykXRcJ0P
編集長コラム<一筆不乱78>
候補者に官僚がぞろぞろ。こんな永田町と霞ヶ関のもたれ合いがアスベスト禍を生んだ
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol570

 インフルエンザワクチンは効果がなく、しかも副作用の危険が高いことを
すべての厚生省の高級官僚は知っていた。血液製剤がエイズの発症につながる
危険性もかなり以前から認識していた。でも「黙っていた」のである。

 アスベストも同じ構造だ。海外の周到な対応策に気づかなかったはずはない。
でも「黙っていた」。多くの官僚にとって、「将来問題になるであろう大量発症」は
大した意味をもたない。その省に席を置いているときだけ大過なく過ごせれば、
それでいいのだ。

 それにしても、今回の総選挙でも、官僚出身の候補者がやけに目立つ。政治家は
官僚に頼り、官僚は政治家を利用する。お互いに、そんな関係が心地よいのだろう。
だから国会は、本気になって官僚の隠蔽体質を追及しようとはしない。

 かつて、菅直人厚相(当時)が、厚生省の隠していたエイズ関連資料を出させ、
脚光を浴びたことがある。しかし、大臣としては当たり前のことだ。当たり前の
ことが喝采を受ける、そのこと自体がおかしいのである。

 アスベストは40年で“爆発”する。日本は戦後60年を経て、不治の病いが
はっきりしてきた。(北村肇)

362 : :2005/08/26(金) 08:58:35 ID:9GjN8zbB
>>361
官僚・役所のクソぶりは確かにその通りだけど、それをカッコつけて批判してる
マスゴミ自身が官僚以上に官僚体質なんだけどな


363 :文責・名無しさん:2005/08/26(金) 15:12:40 ID:ENy0j9TA
沖縄論は瀬長亀次郎とかいう共産党の人間をだいぶ持ち上げてたんだが
それでも小林よしのりってだけで叩かれてるようだなw

364 :文責・名無しさん:2005/08/26(金) 17:02:36 ID:QdQd8cKG
【中国】遅れるアスベスト対策〜発展と安全のはざまで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050803-00000013-scn-int

365 : :2005/08/26(金) 18:48:26 ID:JwffO02K


366 :文責・名無しさん:2005/08/26(金) 19:47:58 ID:t6xNoMlO
>>361
確かに10年くらい前は、インフルエンザワクチンに対するその種の見方が、
主流となったことがあり、ワクチン接種率は一時期は大幅に低下した。
しかし、その後、毎年冬になると、
インフルエンザ脳炎・脳症で死亡する子供が何十人も出て、社会問題になった。
死に至らないまでも、重篤な後遺症を残す子供も、同じくらいにのぼった。
するとマスコミは、「行政側はもっとワクチンを準備しろ」と手の平を返した。
だから、北村氏のワクチン観は、2005年の時点では、古い見方だ。
アスベストを語るのに引き合いに出す例としては、不適当だよ。


367 :文責・名無しさん:2005/08/27(土) 02:22:10 ID:zHAAGrtI
>>366
北村って、「少年漫画誌」で「風邪ひいても薬飲むな」とか寝ぼけたことぬかした大馬鹿と同一人物?


368 :文責・名無しさん:2005/08/27(土) 03:24:41 ID:LskINUH0
インフルエンザワクチンとアスベストを一緒に論ずるなんて。
やっぱりバカなんだなぁ・・・

369 :文責・名無しさん:2005/08/27(土) 03:45:23 ID:UyRW8Qos
 アスベストに関しては、黙っていたのはマスコミも同罪だろ ?
20年くらい前から話題にはなっていた記憶があるぞ。

 正直、いまだに放置されていたのに驚いた > アスベスト


370 : :2005/08/27(土) 09:09:14 ID:/H94bEzX
なんでわざわざインフルエンザ出してくるかね?
薬害エイズとか出せばいいのに
薬害エイズなんかみんな知ってるからって
ちょっと知識があることひけらかそうとして墓穴掘った?w

371 :文責・名無しさん:2005/08/27(土) 15:23:48 ID:YAgqx5uW
薬害エイズが大きく取り上げられるようになったのは
小林よしのりの功績が結構大きい。
それを認めたくないのでは?

372 :文責・名無しさん:2005/08/27(土) 17:06:02 ID:qCBBk4XB
>>370
>>371
別に北村擁護するわけじゃないが、>>361 のコピペちゃんと読んでないだろ?
北村は薬害エイズにも触れてるよ。

 インフルエンザワクチンは効果がなく、しかも副作用の危険が高いことを
すべての厚生省の高級官僚は知っていた。血液製剤がエイズの発症につながる
危険性もかなり以前から認識していた。でも「黙っていた」のである。



373 :文責・名無しさん:2005/08/27(土) 17:11:19 ID:F6crDELM
>>360
早野、こんなところに隠れていたのかw

374 :文責・名無しさん:2005/08/27(土) 17:14:58 ID:Ga34W6tT
問題は、どんな正論でも金曜日の左巻きが主張すると、またおまえらか、
という反応が起きること。オオカミ少年のあわれと言うべきか。

道を広むるは道に非ず、人なり。

375 :文責・名無しさん:2005/08/27(土) 17:53:48 ID:prZH2Xh1
週金は、オピニオン界のアスベストです。

376 :文責・名無しさん:2005/08/27(土) 19:27:37 ID:1Orjtv7/
>>375
うまい!
座布団2枚!

377 :文責・名無しさん:2005/08/28(日) 02:59:32 ID:RDZ73L40
>>375
んじゃアスベストに中毒になってるプロ市民らは早晩氏ぬなw

378 :文責・名無しさん:2005/08/28(日) 16:31:11 ID:UQu/HI+4
9. 白石綿の生産国と生産量
白石綿(クリソライト)の2002年世界総生産量は約197万トンです。
最大の生産国はロシア連合(C.I.S.)(750,000t)(the Commonwealth of Independent States)で、
中国(360,000t)、カナダ(240,500t)、カザフスタン(235,000t)、
ブラジル(180,000t)、ジンバブエ(135,000t)が続きます。
http://www.botanical.jp/library/news/170/

379 :文責・名無しさん:2005/08/28(日) 18:41:21 ID:22eyIAco
>>378
やっぱ中国のせいかw

380 :文責・名無しさん:2005/08/29(月) 00:45:25 ID:279tUmwr
>>351
糞野球、糞アメリカ

381 :文責・名無しさん:2005/08/29(月) 18:13:28 ID:Dk9TecqW
●病名 【国籍同一性障害】 こくせきどういつせいしょうがい

患者自身が日本人であるにも関わらず、自分があたかも中国人・朝鮮人であるかのような錯覚に陥る一種の精神病。

何故か 中国・朝鮮が素晴らしい国・国民であるかのような幻想・シンパシーを抱く。
「他国民」である日本・日本人が悪辣で卑怯・無知蒙昧な存在だと思い込むようになりる。

 病状が進むと、自分たちの属する日本国家・国民を根拠無く貶め、批判し、あげつらうことで、
自分自身がまるで 正義の味方であり、人権感覚に溢れる国際派であり、
弱者の擁護者であり、不正の告発者であり、先進的な改革者であるかのように思い込むようになり、
それにより 精神的な満足感を得る、といった相当に重篤な症状が発現する。

 自分の考えが唯一絶対だと確信しているので、絶対に妥協しない。
あらゆる機会を捕らえて相手方を非難・誣告する。
日本国家・日本人を自分たちの「敵」であると定義しているので、どんなに不当・理不尽な
言いがかりが日本に及んでも、患者自身が感じるのは達成感・幸福感・高揚感だけである。

 外国メディアの論調が日本批判だった場合、彼らと「一体になれた」ような錯覚に陥り、幸福感は頂点に達する。
実際には、自分たち自身が その批判されている「日本人」そのものなのだが。

 どんな内容であれ、日本・日本人が攻撃を受ければ受けるほど、ますます自分の正しさ・正当性を確信する。
 自分たちが国際社会で支持を受けていると思い込んでいるので、いつも
「日本は国際社会・アジア諸国から孤立している」 などと主張し、従って日本は
自分たちの言うことを聞くべきだ、と結論付ける。

なお、患者の主張する「国際社会・アジア諸国」とは ほとんどの場合、「中国・韓国・北朝鮮」の
3カ国だけであり、これらの国がしばしば世界全体から孤立し、嫌われていることには気付かないのが通常である。
 彼らの日本への攻撃は、そのほとんどが 愛する中国・韓国・北朝鮮自身への攻撃にもなっており、自爆が多い。
最近では、病状への世間の理解も進み、当然の如く賛同者が減ったため、患者の生活権が脅かされている。

 治療法はあるにはあるが、自覚症状がほとんど現れないため、手遅れになるケースが大半である。

382 :文責・名無しさん:2005/08/30(火) 12:01:55 ID:GRcKo5eQ
>>381
手遅れになった患者の末路

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125368105/l50

383 :文責・名無しさん:2005/08/30(火) 19:12:25 ID:Uz6AgZ05
>>382
ああ、嫌だ嫌だ。狂信的な人は嫌だね。

384 :文責・名無しさん:2005/08/31(水) 11:51:35 ID:gNNe5Av3
「2ちゃん右翼」か・・・。
耳が痛いね。

385 :文責・名無しさん:2005/08/31(水) 18:57:23 ID:1bXPk46w
日本語を大切にし
自然保護にも熱心な
本多勝一こそが
真の愛国者ではないだろうか?

386 :文責・名無しさん:2005/09/01(木) 13:45:41 ID:lHIpfySb
自分の著書でデタラメを書いておきながらこっそりと修正する
姑息な嘘つき野郎はまず人間として失格ではないだろうか?

387 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 07:38:40 ID:KzcneWg4
週刊金曜日 第570号 2005年09月02日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol571
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

■9.11日本
 郵政目くらまし選挙に騙されるな(本誌取材班)
 「刺客」候補者たちの胸算用(横田一)
 安保利権を狙う超党派の新国防族(野田峯雄)

>もちろん今回の選挙では郵政民営化だけが争点ではない。
>小泉政権下では、長年の自民党悲願であった有事法制が成立し、
>軍事大国化が進んできたことを忘れてはいけない。

■「百人斬り」訴訟判決
 遺族の悲しみを“利用”しているのは誰か(星徹)
 貧困なる精神(259) 「百人斬り」をめぐるドイツと日本の歴史認識(本多勝一)

■改正介護保険の表と裏
 介護の現場はどう変わる?(甘利てる代)

■列島アウトドア・ノート 第1回
 セイヨウオオマルハナバチ、知床半島に接近す(平田剛士)

■読み方注意! 『夕凪の街 桜の国』 (山口泉)

388 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 07:46:36 ID:UA55DG/N
編集長コラム<一筆不乱79>
エセ任侠、小泉首相の声やしぐさが、だんだん「あの人」に似てきた
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol571

 70年代、学生の間で、高倉健らの任侠映画が大流行した。当時は「反体制」の雰囲気を
感じ取ったからだが、今にして思えば、「義理と人情」「涙と復讐」といったヤクザ的世界へ
の憧れにすぎなかったのだろう。小泉氏の言動から「義理と人情」はまったく感じられない。
だが、任侠とは質の違った「涙と復讐」はあふれんばかりだ。

 小泉氏が特攻隊に涙したのは有名な話しだが、「かわいそう」という感情に突き動かされた
だけのように思う。それも、「戦場で散った無念の死」に対する同情で、その背景にある
戦争の本質に思いを寄せていた形跡はない。でなければ、イラクに自衛隊を派兵したうえ、
「自衛隊の行っているところが安全地帯」といった妄言を吐くことはありえない。さらに
言えば、小泉氏の心にある「無念」は、国家権力に人権を踏みにじられた「無念」ではなく、
戦争に負けることによって命を失った「無念」なのだろう。

 また、小泉氏の「復讐心」は、恩ある人の「仇を打つ」ことではない。自分の言うことを
聞かない、あるいは自分に反対する人間への怒りというわがままな感情だ。ヤクザを美化
する気は毛頭ないが、少なくとも彼らの世界には、彼らなりの「義理と人情」がある。

 脚本のある「プロレス」人気は下火になり、ガチンコの格闘技がファンを増やしている。
非情なまでに相手をぶちのめす”強い”ファイターがもてはやされる。鬱屈した時代に
ありがちな「強者への憧れ」が、エセ任侠の小泉人気を支えているのだろう。最近、表情も
声も、ちょび髭の「あの人」に似てきたという感覚が杞憂に終わればいいが。
(北村肇)

(゚Д゚) 〜得意なようだ 〜まったく感じられない 〜のように思う 〜似てきた

389 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 09:55:11 ID:RUnQW8OP
ホンカツはとっくに朝日新聞ですら見捨てた「ドイツを見習え」論に
しがみつくみたいだなw

390 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 11:23:58 ID:YPu2dv61
>>389
全文晒し上げキボヌ

391 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 20:21:27 ID:iSr5gDsb
>>387

>■読み方注意! 『夕凪の街 桜の国』 (山口泉)

 どうせ「被害者の視点からしか描かれていない」だろ?


392 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 21:20:10 ID:pHLxLPiJ
>>387

安保利権を狙う超党派の新国防族(野田峯雄)

こいつは小泉訪朝後にもかかわらず、つい最近まで
拉致は公安の陰謀だとほざいてたデンパ

393 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 21:28:09 ID:/DlfpyWr
>遺族の悲しみを“利用”しているのは誰か(星徹)

お前だよ(↓

南京大虐殺 歴史改竄派の敗北―李秀英 名誉毀損裁判から未来へ
ISBN:4876524335
254p 19cm(B6)
教育史料出版会 (2003-06-15出版)

・本多 勝一・渡辺 春己・星 徹【著】
http://66.102.7.104/search?q=cache:fTBUNJ8RkVcJ:bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4876524335.html+%E6%98%9F%E5%BE%B9&hl=ja&lr=lang_ja&client=firefox-a

394 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 22:27:37 ID:AKYJIuzg
>>392
いまだに大韓航空機爆破は韓国側の自作自演だと
言わんばかりのことを主張しておりますから。
とにかく北朝鮮の犯罪を出来るだけ薄めようと必死な奴。

395 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 22:37:13 ID:+9br8DPU
自分の気に入らない人間をすぐにファシストだのヒトラーだのいうのはホントやめてほしいわ
いくらなんでも品がなさすぎる

396 :文責・名無しさん:2005/09/03(土) 01:09:09 ID:Pg3D53bo
>>391
当たり。読んでいて('A`) ウヘァとなった。
これが芥川竜之介の言った「木に登りて魚を求むる論法」という奴か。
被害者の視点がメインの作品なんだから、他からの視点が入る余地など無かろうに。
(「世の中には日本が存在する事を決して望まない人もいる」みたいな事も書いていたが・・・ハァ。)
ほんとに下らん因縁つけるのが好きな人だねぇ。

ところで>>338の編集長コラムなんだが、雑誌の後書きに載っていた方は
”ちょび髭の”という言葉が抜けて、単に「あの人」だけになっていたような…。
どっちが先に書かれた文なんだろう?

397 :396:2005/09/03(土) 01:18:27 ID:SMEjBpdO
すまん、コラムの引用を間違えた。
正しくは>>388でした。

398 :文責・名無しさん:2005/09/03(土) 01:21:44 ID:+bUGpChh
こんな奴が共同通信にいたんだからな


399 :文責・名無しさん:2005/09/03(土) 01:21:52 ID:64IR2Go0
>>394
 大韓航空機爆破事件って、ソウル五輪まで、あと1 年もない時に起きてるんだよな…。
そんな時期に自作自演の爆破事件なんてやるわけないと思うんだけど。
 仮に北朝鮮のテロという偽装に成功したところで、ソウル五輪が中止になってしまう
かもしれないという国辱的なリスクがあることをどう思っているんだろう ?

 反体制派の存在価値を全否定するつもりは無いが、常識くらいは必要だろう。

400 :文責・名無しさん:2005/09/03(土) 01:50:47 ID:jwYYRwrO
>>399

北鮮は、かつて、“ラングーン事件”(ビルマのラングーン廟(日本では靖国
神社+明治神宮にあたる)を参拝に訪れた南鮮閣僚殺害のため爆破。多数が死
亡。大統領は到着が遅れ無事)をおこした前科があるからね(これでビルマ政
府はブチ切れ北鮮工作員と大使館員を即効でタイーホ。公開裁判で死刑宣告。
そして北鮮とは断交はおろか国家承認そのものを取消す。数少ない友好国を失
う)おそらくはジョンイルの指示だろうが、北鮮はそこまでやるくらいの外道
だったんだよ。それで自作自演とはね。ま、当時は、こんな愚論がまかり通っ
てたんだけどな。

401 :文責・名無しさん:2005/09/03(土) 15:00:18 ID:d623n/eq
>>396
Japanischer Abgeordneter vergleicht Koizumi mit Hitler
(日本の議員が小泉首相をヒトラーに喩える。)
http://de.news.yahoo.com/050831/286/4o3gs.html

これじゃないか?亀井先生がやらかしてちょっとした記事になってる
集金も地球市民などとぬかしてるくせに国際感覚は0だからな

402 :文責・名無しさん:2005/09/04(日) 05:07:37 ID:RgVDHjnu
地球市民さんが反米からイラクを見に行くのではなく、
チベットの現状を見に行きたいというならちょっとは見直す。

403 :文責・名無しさん:2005/09/04(日) 13:36:55 ID:GVdPdOR7
>>385
本多勝一って、「スキー場開発は環境破壊」とか取材を続けている時期に、
安比スキー場でそこのオーナー(江副浩正)に接待されてた人だっけ?
「殺される側の視点」とか言いながら、
数千万人を死なせた毛沢東や中国共産党を礼賛した文章を書いてた人だっけ?
「他人を改竄呼ばわりして自分が改竄する男」とか書きながら、
自分はこっそり過去の自分の文章を何食わぬ顔で改竄していた人だっけ?


404 :文責・名無しさん:2005/09/04(日) 22:31:50 ID:Kuz1l6Iy
>>403

「日本語の作文(改竄)技術」 本多勝一 朝日文庫

405 :文責・名無しさん:2005/09/04(日) 22:38:07 ID:ap+qYFcv
そういえば文書の書き方の本だけは、とってもためになると言っていた人がいたな。
その人によると、「ベトナム関係のことをやるまではまともな記者だった」らしい。



406 :文責・名無しさん:2005/09/05(月) 00:24:14 ID:3n8nsclu
>>405

そーだよ。それ以外でも、文化人類学方面でのレポートもイイよ。おそらくは、
最初は、何にも知らずに『中国の旅』の仕事を請けたんだろうね。でも、そこ
からドロドロの政治の世界に踏み込んでいったワケよ。んで、そこから、ゴチ
ゴチの教条主義者へと変貌していったってとこだろうな。落合信彦と似たよう
なモンだよ。ノビーも、最初は、べら棒に英語のできる、ただのフリーの記者
だったんだけど、やはり政治の世界に踏み込んでから、あんなんになってしま
ったのよね。両人とも、一応は、ひとかどの才能を持っているとか、だけど小
心者であるとか、それで畑違いの分野に行っておかしくなってしまったとか、
共通点は多いワケね。ま、いったん売れてしまえば、それで持ち上げてしまい、
天狗にさせてしまうようなマスゴミの悪習が、いちばんの元凶なんだろうけど。

407 :文責・名無しさん:2005/09/05(月) 01:57:06 ID:3VZA05jt
ハリー・ポッター
宮沢賢治
夕凪の街

絶対にかなわない相手につっこんでいく、日本のドン・キホーテ 山口…

彼とちがって、突っ込む動機はただ妬みだけ。

もちろん、ドン・キホーテのように愛されて死ぬわけではもちろんない。

408 :文責・名無しさん:2005/09/05(月) 02:17:41 ID:JeoRtw8X
http://snapshot.publog.net/dat.php?url=http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1082033222/2-n#19

住所を書き込むのはやめろ

409 :文責・名無しさん:2005/09/05(月) 09:32:26 ID:ozH13ov0
>>407
嫌韓流は取り上げるかな?自爆になるから取り上げないだろうなぁ

410 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 10:21:46 ID:NOCkMxrR
行きつけの本屋、いつも金曜日をニューズウイークとかの後ろに隠す。
GJと言えばそうだが、いつも探すの一苦労。
当然買うわけないから、見つからなくても店員には聞けないしw

411 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 10:50:01 ID:HNDVkh8h
>>410
そんなせこくてキモイ事をやって、自分にGJか?w

正論や諸君の上に別の雑誌を重ねるようなもんだろ。
大体、本屋の陳列を意図的に乱すなんて営業妨害だし。

412 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 11:22:20 ID:QwiOLeOQ
あまり関係ないけど、
昨日の登校前に読んで、飲んでたカフェオレを吹いたほど凄いサイト。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/haradachi/defence-q.htm
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/hatsugen/yasukuni01.htm
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/hatsugen/kyoukasho01.htm

413 :410:2005/09/06(火) 12:14:08 ID:ZwMVs+nF
>>411
うっ、確かにそう読めるorz

そうじゃなくて、いつも最初から隠されてるのでつ。
本屋にGJという意味だったのでつ。
読まないと突っ込めないからいつも立ち読みしてたのでつぅ

414 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 12:41:47 ID:1ijXkj1X
アスベスト問題をどう読むか

 欧米の先進国が使用禁止を実施しつつある一方、発展途上にある地域では、
逆に使用量が増加する傾向にある。特に、中国、インド、タイといった国々では、
アスベストの輸入量の増加が著しい。
なかでも、中国は自国にアスベストを産出する鉱山を有しているため、
年間の消費量は50万トンを越えるといわれる。
http://www.asahi.com/ad/clients/waseda/opinion/opinion154.html

415 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 12:51:32 ID:8b7Ml5N3
>>412

メシ喰いながらのデムパ浴は止めれ。

416 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 14:41:40 ID:klnjE2oM
>>414
週刊金曜日はその辺は当然無視してる?

417 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 15:19:58 ID:zFFf5ENx
>>416
中国のアスベストはきれいな(ry

418 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 17:33:27 ID:nUZh0AiC
>>417
やっぱりw

419 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 20:39:42 ID:lxg3D3wF
まだあったのか、この雑誌。

420 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 22:12:17 ID:9nJ/0heg
>>406
ホンカツはニューギニア高地人の連載の少し後に、
共産党系のいわゆる労働大学に行って、そこから左翼思想にかぶれた。
三十過ぎてから目覚めちゃったから、そりゃタチ悪いわな。
俺の学生時代の恩師の一人が、京大探検部でホンカツと一緒だったんだけど、
むしろあの頃の学生にしては珍しく、左翼思想に興味なかったみたいよ。
文章を書くことに関しては、当時からこだわりを持ってたらしい。




421 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 22:30:06 ID:avNWA4vS
>>420
あとベトナム戦争で解放民族戦線(本当は北ベトナム)が勝ったのを見て
「この道は正しいのだ」と思いこんでしまったんだろうな。
その後の流れはホンカツの願望をことごとく裏切ったわけだが、一度凝り
固まった思考回路は修正不能になってしまったのだろう。

422 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 22:48:16 ID:SXGaHdjs
いくら現在がアレでも、良いところは受け継いでいこうと思うよ。

でもなあ、一般論だけどサヨクの人とまともにはなしたくても、
なかなか意見の交換って風にはならなくて
相手は感情的になるし、とにかくレッテル貼りしたり、バカにしてくるなあ。
不思議に共通したパターンだな。
アジアってどこ?って聞いただけでも怒るんだよなあ。
意見は意見として、人格否定する必要はないんじゃないと思うのだけど。
とにかく、リアルでサヨクの人のまえでは政治の話は避けたほうがよいみたいね。
サヨ思想に染まっていたころは気がつかなかったなあ…。


423 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 23:37:05 ID:yAcsOrdq
>>410
ニューズウィーク好きはおまえみたいな馬鹿ばっかりだな

424 :文責・名無しさん:2005/09/07(水) 01:01:15 ID:7JiQARyN
>>423
>>413も読んでやってくれ。

425 :文責・名無しさん:2005/09/07(水) 05:48:14 ID:pmaDpAp4
>>421
ベトナム「解放」は1975年だけど、
本多の共産側への入れ込みはそれ以前から顕著だった。

426 : :2005/09/07(水) 08:42:52 ID:QSu8RHaV
>>406
「昔はマトモで『中国の旅』からおかしくなった」ということだけど、
「中国の旅」自体がそもそもメシや宿から「証言者」のセッティングまで
何から何まで中国共産党政府のいたせりつくせりの接待旅行だったわけで、
「マトモなジャーナリスト」だったらそんな罠に引っかかるわけないし
そんなルポはジャーナリズムに値しない、ってことは分かるはず

というわけで、「昔はマトモな記者」というのも怪しい
まあ、もともと日本の記者はそんなのばっかだけど

427 :文責・名無しさん:2005/09/07(水) 12:10:42 ID:+2OGKVAx
>>426

そうか?ポンカツは『アラビア遊牧民』のレポでも、現地の社会に溶け込もうとし
て“ワッハーブ派”(最も戒律の厳しい宗派。ザルカウィが所属)に入信するくら
いだから、たぶん、単に“お人よし”杉なんじゃないの?『中国の旅』でも、まあ、
それと同じように臨んだんだろうけど、ことがモロに“政治的”杉だったし、シナ
とか朝鮮は、しょっぱなに、一気にあることないことまくし立てて相手を威圧する
ってのが、基本的なスタンスなんだけど、それに押し切られてしまって、あとは連
中の言いなりにされたんだろうな(それで後になって饗応や接待攻勢をしかけられ
てダメ押しされると)だいたい、親中派(親朝派)ってそんなヤシらばかりだよ。
ポンカツは、その典型的なサンプルに他ならんだけのハナシで。

428 :文責・名無しさん:2005/09/07(水) 12:13:08 ID:PqvqMEiR
>>427
今でもイスラムの戒律守ってるとは到底思えないけどねw

429 :文責・名無しさん:2005/09/07(水) 17:50:22 ID:+2OGKVAx
>>428

当時から、“戒律なんて格式ばったモノなぞ守る必要なんかない”とかとウソぶ
いてをりましたが。イスラム教は戒律を守ることこそが、信仰の要(六信五行)
なのよね。それを守らんということは“破戒”であって、ことに“ワッハーブ派”
は、戒律に厳しいことで有名だから、ヘタすると“棄教者”として死刑になるか
も知れんのに。それと“六信”の中には、“来世を信ずること”があるんだけど、
共産党シンパとして、どう折り合いを付けてるんだろうね。

430 :文責・名無しさん:2005/09/07(水) 18:00:48 ID:X8UEL7rK
入信は相手の文化を尊重してって風に書いてたと記憶してるけど。
でもまあ、あんまり突っ込む人もいなかったようだし、
ホンカツは敵にすると怖いというか面倒な相手ではあるんだろね。

431 :文責・名無しさん:2005/09/07(水) 18:31:35 ID:+2OGKVAx
>>430

まあ、確かに「尊重」してはいたんだろうけど、“理解”していたかはあやすぃ罠。
キリスト教とは違って、内心で信じていさえすればOKというヤシではないからね。

432 :文責・名無しさん:2005/09/07(水) 20:48:43 ID:fxxTZcgh
この話題は前にも出たことがあるが、本田はよいムスリムである、と
イスラム教の師である井筒俊彦からお墨付きをもらったと自画自賛していた。

433 : :2005/09/07(水) 22:19:13 ID:QSu8RHaV
>>427-432
呆れ果てた話ですね 早い話、イスラム教徒を裏切ったわけだ

メッカとか異教徒立ち入り厳禁の場所を取材しようとしてイスラム教に入信するライターや
ジャーナリストが時々いるけど、大抵「取材が終わったら戒律を守るのを止めるというのは
ダメですよ」とイスラム教徒にホンネを見透かされて念を押されるみたいだ 
それにイスラム教には「脱会」という概念はないみたいだし「死ぬまでイスラム教徒であり
続ける」というのが大前提
「イスラムの教えに疑問を感じてイスラム教徒をやめる」というのであれば止むを得ないかも
しれないが、便宜的に一時的にイスラム教徒になる、なんてのは最低の行為ですよ

・・・ところで、ホンカツとイスラムで検索かけたら「本多勝一を応援する読者会」って掲示板で
面白いアホを見つけたので紹介しよう

> 本多勝一の先週の『週刊金曜日』の風速計によると、今年は西暦は2000年ですが、
> イスラム暦は1420年、仏暦は2382年であるそうです。西暦一辺倒に反旗を翻している
> 本多勝一ですが、俺もそれにならい、Takaoku2000をあらため、イスラム歴を採用
> し、Takaoku1420に致します。以後よろしく。

イスラム教徒でもないオマエが安易にイスラム歴を使うこと自体が
イスラムに対する冒涜じゃ、アホw


434 :文責・名無しさん:2005/09/07(水) 22:22:23 ID:wx104XFw
>>428

「トンカツ喰わぬホンカツ」かw

435 :文責・名無しさん:2005/09/08(木) 00:36:49 ID:4MyqGMAS
>>433
取材のために入信した云々は山本七平が突っ込んでいた。

これに対し、本多は友人の大学教授(イスラム教徒)の言葉として、
戒律を厳格に守らなくてもイスラム教徒でないとは言えないとしていた。
まあ、イスラム教で飲酒は禁止されているが、イラク人は酒を飲むし。

大事なのはお祈りをきちんとしているかどうかだろうね。しているんだろうか。

本多の欠点は批判されると逆上して理性を失うところだと思う。
「戦場の村」や「アメリカ合州国」までは優れたルポだった。
「中国の旅」は貶されるが、中国側の証言を纏めたという意味ではかなり評価できる。

しかしこの後、百人斬り論争などを経て、自分に対する批判を一切受け付けなくなってしまった。

「日本人と冒険」「植村直己の冒険を考える」「日本語の作文技術」あたりは良かったが、
それ以外は大した仕事をしていない。
リクルートの時だって、他から指摘される前に江副のやり口を発表するなどすれば良かったのに、
保身が大事でほおかむりしていた。


崩壊前の東ドイツのルポで「第二次大戦で共に戦った仲間じゃないか」という老人の話を紹介したあたりは面白かったが。



436 :文責・名無しさん:2005/09/08(木) 00:56:03 ID:uNZFfCQ9
中国側の証言を集めたて言っても「中国(共産党)に都合の良い」証言だけ集めたとしか思えんが。
「文化大革命」の最中だったんだろ、ホンカツが中国行ったのは。


437 :文責・名無しさん:2005/09/08(木) 01:00:00 ID:HL/ZZCU3
日本の世論に戦争の罪悪感を植え付けて日中平和友好条約を中国有利にするために
利用されてたんだよな。

438 :文責・名無しさん:2005/09/08(木) 01:58:53 ID:ui8GK5Dd
>>435

> まあ、イスラム教で飲酒は禁止されているが、イラク人は酒を飲むし。

たしかに、イラクは世俗国家なので、“法律上”酒は飲めるよ(日本でも13歳
以上のιょぅι゛ょとは“法律上”姦れるのと同じ)でも、それも、フセインを
はじめとする指導者層が、寛容なスンニー派だったからで、イランとかからすれ
ば、“不信心者”視はされとったろうね。いわんや、ワッハーブ派(サウジの国
教・ポンカツの宗派)においてをや。

439 : :2005/09/08(木) 08:29:52 ID:qVX/IFy8
>>438
ついでに言えば、反米を唱えたりテロを実行してる連中は
イスラム教徒の中でも厳格な原理主義的傾向が強いと思う
スンニー派にしろ、シーア派にしろね
イスラム教徒の中でも割とマイルドな人たちは欧米文化にも
割と寛容で、その分過激派のテロの犠牲になったりしてる

・・・ワッハーブ派に属しながら戒律も守らず、イスラムに同情しながら
強硬な反米を唱えるホンカツ君の自己矛盾はどうしたもんかねw
結局コイツは、(いつものことではあるが)、イスラムを一段低い
「同情してあげる相手」と見なして、しかも自己の反米主張のために
利用してるだけじゃないのか?


440 :文責・名無しさん:2005/09/08(木) 15:07:17 ID:gZp4Hhk7
サヨクって意見の違う人間をバカにしてるわりには、論理的な人が少ないね。

441 :文責・名無しさん:2005/09/08(木) 19:19:44 ID:RPwQwX7D
日中戦争ゲーム、中国で製作中 「民族精神育てる」
http://www.asahi.com/international/update/0908/013.html

442 :文責・名無しさん:2005/09/08(木) 22:22:38 ID:uxjfTSsJ
ホンカツは共産党シンパの癖に共産党を非合法化したドイツに肩入れするアホw

443 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 08:31:54 ID:yy44yCnt
週刊金曜日 第571号 2005年09月09日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol572
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

■総選挙特集 小泉政権の“改革”を改めて問う
 「小泉勝利」の気配だが本当の“政争”は選挙後に始まる(本誌取材班)
 改革の裏にある隠れた思惑 「郵政米営」を押しつける小泉純一郎(佐高信)
 気づけば借金1000兆円時代 財政赤字の責任を誰がとるのか(金子勝)
 なぜこの時期に憲法が争点にならない 自衛軍と靖国 自民党が描く日本の姿(高橋哲哉)
 忘れちゃいけない最高裁裁判官の国民審査(池添徳明)

■ケータイ天国 電磁波地獄
 奇形植物と健康被害は全国で発生/海外でも植物に異変が起きている(加藤やすこ)

■待望! 連載開始
 連載小説『草の記憶』オニユラシその1(椎名誠/画・はた万次郎)

◇人権とメディア(316)
 『朝日』の虚偽報道 問われる記者教育と勤務環境(浅野健一)

◇貧困なる精神(260)
 小選挙区制をやめて中選挙区制に戻そう(本多勝一)

◇読み方注意! 『白洲次郎 占領を背負った男』(井家上隆幸)

444 :↑第572号の間違いです:2005/09/09(金) 08:35:34 ID:0krcqf7C
編集長コラム<一筆不乱80>
与党にも反乱軍にも最大野党にも、一票を投ずる気になれない理由
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol572

 ここはひとつ、少数政党に期待するしかないのかもしれない。一時、「何でも反対」
と野党は揶揄されたが、政権に遠いからこそ「言いたいことが言える」という面もある。
権力を持ったり権力に近づくと保守化するのは世の常だ。それをチェックする政党が
あってはじめて、政権党も襟を正さざるを得なくなる。二大政党が同じような政策を
掲げている現状では、なおさら「何でも反対」が意味をもってくる。

 企業と同じだ。監視機能を持つ労働組合が力を失えば、会社は堕落する。健全野党が
なければ、国は滅ぶ。

 それにしても、なぜ「落としたい候補者を選ぶ」選挙が実現しないのか。輝きのある
候補者が少なければ、だめな連中を国会に送らないようにするしかない。結果として、
定数削減にもつながるだろう。(北村肇)


m9(^Д^)そんな選挙が実現したら社民党消滅するよ

445 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 11:32:02 ID:kQLZMe/Z
マイナスの投票をしたいとは俺も思う(いまなら民主マイナスに入れる)
けどそれが「定数削減」につながるというのは、田嶋の馬鹿がその昔伊達公子の世界ランキング4位を「男女の能力差なんて無い証拠」と言ったのと同レベルの寝言。


446 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 11:44:13 ID:tW3M7TSg
「少数政党に期待」したいんなら、イスラエルみたいに完全比例代表制にすりゃ
いいんじゃないの。でも、イスラエルは、その「少数政党」のせいで、政権政党
が強硬策をとらざるをえなくされてるワケだし。また、戦間期のドイツも少数分
立で政権が不安定になり、その後のヒトラーの独裁を許容する意識がつくられて
しまったりもしているし(イスラエルもドイツ(戦後)も“足切り”はしている)

447 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 11:46:50 ID:OcZsMcZL
◇貧困なる精神(260)
 小選挙区制をやめて中選挙区制に戻そう(本多勝一)




448 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 13:10:43 ID:k15FFIFW
〔次号予告〕
◆総括 小泉総選挙
 見えてきた「小泉流」の終焉

自民党圧勝したらどうすんだこれ

449 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 13:20:05 ID:cDRTS6wO
■ケータイ天国 電磁波地獄
 奇形植物と健康被害は全国で発生/海外でも植物に異変が起きている(加藤やすこ)

まだこんなこと言う電磁波、じゃなかった電波いたの!驚いた。
載せるなんてさすが集金。

450 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 16:02:08 ID:QWfYmfNN
>>448
それでも小泉自身は後1年と言ってるから強弁する悪寒w

451 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 16:03:59 ID:mal9bttA
srn0hzed3azc0z6jh5mb@docomo.ne.jp

452 : :2005/09/09(金) 16:56:38 ID:jII33xAR
調査は探偵Zにご依頼下さい。

453 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 19:20:09 ID:p5pAInNw
>>449
詳細キボヌ!

454 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 19:49:24 ID:ZAIVbNk+
先週の

“読み方注意!”で

コミックの“夕凪の街”

をとりあげ、

妬み嫉み山口泉にたたかせておきながら、

今 週 号 に そ の コ ミ ッ ク の 作 者 インタビュー を 掲 載 し て ほ め る 雑誌

それが、週刊金曜日です。

なにかんがえているのか、おれにわかるようにおまえら教えなさい。

455 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 19:56:52 ID:nj2/Nxw1
>健全野党がなければ、国は滅ぶ。

じゃあ中国もベトナムも北朝鮮も滅ぶなw

456 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 20:47:41 ID:xs4/lu5N
>>449
スティーヴン・キングの次回作は携帯電話によってゾンビ化した世界が
舞台だそうだよ。マジレス。

457 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 20:59:47 ID:UZBkfGQ+
編集後記で100人斬り原告団の人間が選挙に出てるのが
けしからんみたいなこと書いてあるな。

458 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 21:00:24 ID:Zp9V0IVh
編集長コラム<一筆不乱80>
誰とは言わないが、やけに色白に写った選挙用ポスターがある。
目をこらして見ると、シワもしみも一つとしてない。そこに婉然とした笑み。
正直いって、おぞましく胸くそ悪い。この平板とした写真から、そこはかとなく
浮かび上がってくるのは、しみだらけの心根だ。国のことも市民のことも、
実は頭の中に露ほどもないのに、自らの地位の確保に恋々とするいやらしさ。

確かに、社民のポスターで瑞ポの顔のシミはキレイに消されているが、お仲間に
そこまで言わんでもw
北朝鮮に拉致された市民のことは頭の中に露ほどもないのも確かだが。
それにしても写真の容姿からこれほど悪し様にこき下ろすとは、北村は
差別主義者だな。瑞ポはシンスゴに訴えてやればいい。

459 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 21:24:19 ID:fqosSYdd
tbsのニュースだったかな?
社民党TVCMつくったけど放送する金無くて
全国一回も放送された無いって。
こういうアホな無駄をする政党が何をするというのだろう?

460 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 22:02:24 ID:GhkUdSO2
>>459
ミセス・サザエ級のうっかりさんだな(w

461 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 23:31:22 ID:km44aSpv
>>454
この前なんか同じ号の中で、櫻井よしこが安部英から名誉毀損で
訴えられた裁判に勝訴したことを喜びながら、
週刊新潮の連載でのノムヒョン批判に火病起こしていた。
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/antena_pt?v=vol562
http://www.kinyobi.co.jp/pages/vol562/mokuji

>>458
北のポスターとかの将軍様親子の肖像なんて、本人とは似ても似つかないような
美化200%の絵ばっかりじゃん。
そういうのに「おぞましさ」は感じないのかねえ。

462 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:17:11 ID:JCY1zgDL
明日自民党が議席伸ばしたら本多先生の伝家の宝刀
「国民が馬鹿だからしょうがない」コラムが見られそうで楽しみにしてる

463 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:45:17 ID:d4csh4fM
檄文
今、法政大学学生会館の存在が窮地に立たされています。
国家権力と法政大学当局の学生自治への不当な弾圧により法政大学学友4名が公安警察により逮捕されています。
その中には学生会館を運営している理事長と事務局長が含まれており、このままもし起訴されるようなことがあれば
学生会館を運営している法政大学学生連盟は混乱状態になるとして、学生単独管理という今の状況を法政大学
当局が不当に認めないこととなることが予想されます。
この事件の不当性は、理事長の逮捕容疑が威力業務妨害と建造物不法侵入とされているが、その事件の時間帯には
理事長はカレー屋でカレーを売っていたという証言が多数あることからも判断できるのである。この事件を利用して法政大学
当局が公安警察を介して学生自治を弾圧しようとしていることは明白である。大学当局による弾圧行為は1977年5月27日の308人
学友逮捕以来25年ぶりの不当行為である。この事実を法政大学学友及び関東学生探検連盟関係者諸氏は断固として認める
わけにはいかない。明日1月26日午後7時より、1・26法政大学当局追及学生集会が行われ、法政大学学生部長に対して公安警察を通じた
不当捜査の取りやめと大学当局が出した被害届の取り下げによる4人の学友の奪還釈放を要求する。不当逮捕は基本的人権の侵害
にあたる。それに抗議するため明日学友及び関東学生探検連盟関係諸氏に集会の参加を求める。関東学生探検連盟はその創設以来
法政大学学生会館を総会の会場として利用してきた。その恩義に報いるため、また我々の権利を守るため、関東学生探検連盟関係者
諸氏に集会の参加を呼びかけるものである。

1998年度関東学生探検連盟副会長  戸田聡 ・ 林剛
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/

後期探検報告会の講演者は 【本多勝一氏】(予定)
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/soukai/00/zenki-houkokukai-houkoku.htm

イラク侵略戦争断固阻止!ムスリム人民と連帯を!
http://www.surfline.ne.jp/ibn-stoda/saddamposter01.htm

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/4673/buinnsyoukai.htm
8回生 林剛 通信教育学部経済学部商業学科4年
部友 戸田聡 明治大学大学院文学研究科史学専攻博士前期過程3年

464 :文責・名無しさん:2005/09/11(日) 23:54:37 ID:Ox76u3Jk
>>454
ハリー・ポッターの時にヌルい読者を引かせまくった(疑問の投書を載せざるを得なくなった)前例から
バランスを取るためにインタビューしようと考えたのでは。

それより今号で('A`)ヴァーとなったのは、ホンカツ温帯のこの部分(54ページの3段目まん中当たり)。
「いいかげんな対応をしていると怖いことになるよ。中国大陸の風下にある矮小な日本列島など、
人類の自滅的定向進化よりも先に滅亡を招くかもしれない。」(注釈インデックス以外は原文ママ)
…ここまではっきり「中国様に逆らうと日本など滅ぼされますよ」と言い切りますか。

465 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 00:10:40 ID:NBrahjvP
自民圧勝ですな
ポンカツ、北村はどう言い訳を

466 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 00:18:58 ID:eWW+WSur
勿論自分たちに都合が悪い側が勝てば「衆愚」の一言で終わり。


467 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 00:39:22 ID:hyTcnU46
>>466
自民が負けたらちゃんと国民はわかっていたとか言うくせにねw

468 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 01:27:05 ID:D10HHQes
本勝はここ最近は自覚してのマイナー路線だったし、けっこう国民批判もしてるから、
例のめだか民族云々で終わりじゃないかね。
自民が勝とうが民主が勝とうが本勝の立ち位置に揺らぎなし。

469 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 02:50:01 ID:Nvj+ZTl6
>>464

ポンカツは、文革のときも同じようなことをいってたよ。んで、その後、四人組
タイーホ→文革終焉になったからね。だから、今度も、バブル崩壊→シナ混乱っ
てことになる法則が発動のヨカーン。ついでに、のちに件の妄言も、単行本から
改ざん(or抹消)もケテーイだな。

470 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 14:51:32 ID:g73GpBnv
今週のトークバトル
北村肇:小泉時代は終焉を迎える
佐高信:小泉とヒトラーはこんなに似ている
http://www.tokyo-sports.co.jp/

471 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 15:21:43 ID:6lpQ1gyW
しかし、ねたみそねみやまぐちいずみ、って語呂いいなw

472 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 17:29:31 ID:JIRvXElW ?
>>470
ウプキボヌ!
>>471
見事!


473 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 18:42:10 ID:Gm/7JgC/ ?
>>470
漏れも内容知りたいな

474 :471:2005/09/12(月) 19:53:32 ID:6lpQ1gyW
いや、これ>454さんの発明なので(;^_^A

でも、ねたみそねみやまぐちいずみ、って本当にその通りですね

475 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 20:20:59 ID:WcXWWReV
>>447
それもろに共産党の要望だろw

476 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 20:34:46 ID:5G9VkEXQ
>>472-473
北村の要旨
「小泉信長が天下を制圧してもすぐ光秀、秀吉が現るだろう」
(自民党内で内紛が勃発するかもとの御託宣。)
電波度中くらい
佐高の要旨
藤沢周平のエッセー「信長ぎらい」からとヒトラー「わが闘争」を丸パクリ
(私はこれからも小泉ヒトラーと対決する所存である)
勝手にしろボケ。電波度高め


477 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 21:24:21 ID:gkRXKFZC
>443
◇読み方注意! 『白洲次郎 占領を背負った男』(井家上隆幸)
がなぜ金曜日の気に障ったのか読んでみたいが、金曜日が書店に無い!
金曜日が注意する本だからかって読むことにした。

ちなみに白州次郎とは、「日本は戦争に負けたが、奴隷になったわけではない!」と、
『相手が誰であれ理不尽な態度は許さず、これを正す。』の紳士道としての“理念”
と“規範”を貫き通し、流暢な英語を武器に、歯に衣着せぬ物言いで正論を
吐き、連合国軍総司令部(GHQ)と対等に渡り合い、日本の早期独立と経済
復興のために尽力した人。

GHQの高官と初対面のとき、「白洲さんは英語がお上手ですな。」とお世辞を
言われ、「閣下の英語も、もっと練習すれば上手になりますよ。」と言った
エピソードがある。

GHQに「占領下、ただ一人の従順ならざる日本人」と言わしめた人。


478 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 21:24:41 ID:v/5PW1Zq
http://www.geocities.jp/goingtoyokohamastation/

479 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 21:43:32 ID:Nvj+ZTl6
>>477

逝け上のことだから、白洲はブルジョワでハナ持ちならねえってゆーんだろ。

480 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 23:23:20 ID:jteWeSX3
白洲は、講和条約を締結したら昭和天皇は退位すべきだと、
吉田茂に言っていたから(かと言って天皇制廃止論者ではないが)、
基地外左翼のホンカツや北村あたりは、
意図的に歪めた視点から擁護するかと思ったがw

481 : :2005/09/12(月) 23:46:33 ID:yDqlAQze
今更なんだけど、「読んではいけない」ってタイトルが
「読み方注意」に変わったの?
やっぱ、「読んではいけない」というタイトルは読んでもいないものを
拒否せよと言うことと同じであまりにファッショ的だと批判されたんですか?


482 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 23:58:37 ID:Zw9hRgwu
>>481
そんな感じの投書が確かに以前(タイトルが変わる前)載っていた。
本誌に批判的な投書を敢えて載せざるを得なかったという事は、
黙殺できないほど「タイトルが押し付けがましい」と思った読者が多かったんだろう。

483 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 00:00:37 ID:uw+vp0Xt
でも「読んではいけない」って、やつらの本音だよな。

484 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 00:05:42 ID:qlxx5cvS
読み物は読んでから内容を判断するものだ。
「読んではいけない」では某船橋図書館職員と同じで、焚書推奨になってしまう。

485 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 01:40:55 ID:2fwjhbcn
読者が『志村ー、本音、本音ー!』と言ってくれるまで気付かない。それが週金クォリティ。

486 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 18:10:03 ID:Ir77MXg/
臭菌のお友達保坂展人さんが、またまたみっともない形で当選しましたね(プッ

487 :あえてage:2005/09/13(火) 18:55:48 ID:BsKPS1XF
とある大学で今、週間金曜日に寄稿している方の授業を受けていますが、
かなりの左翼だと思います。随所に日本を批判し、朝鮮を擁護します。
他の学生はどう思っているのかは知りませんが、聞いている内に日本はとんでもない
悪い国のように感じてしまいます。
ちなみにその人は、中国でのアジアカップの基地外中国人の
「我々は水入りのペットボトルを投げた。でも日本人は爆弾を落としてきたじゃないか」
という発言に対して「なるほどなー、と思いましたね。日本人は過去のことを反省しないと」
とかほざいてらっしゃいました。

このような人には、変に反論せず(反論できるだけの器量は無いですが)
ニヤニヤしておけば良いのでしょうか?
この授業を受けた真面目な学生の愛国心が薄れていくことは残念に思います。
やっぱり日本人でもこういう人っているんですね。

488 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 19:16:52 ID:tFxNyVqp
浅野先生でっか?

489 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 19:19:12 ID:BsKPS1XF
いえ、多分この中では小物の人だと思います。ジャーナリストのY先生です。
ちなみに、左で名高い京都のR大学です。

490 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 20:13:14 ID:5fpWyjZy
>>489
京都の大学は基地街講師や教授が多くて大変だな

491 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 20:28:39 ID:CW7j7uAf
小泉圧勝をどう書くか楽しみだな

ビールのつまみに最高です 左翼のふぁびょーーん

492 : :2005/09/13(火) 21:27:57 ID:Thag9Ali
>>487
アホをおちょくっていたぶるというのも、なかなか楽しいと思いますよ

サディスティックな快感を刺激されますw


493 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 21:31:34 ID:pgNI3pmt
山口正紀かな?
読売にいられなくなって、立命館に拾われたはず。

494 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 21:37:02 ID:J8DGHtiM
>>487
最近は学生もネットを通じていろいろな情報を得ているから
サヨの授業を生暖かく見てるんじゃないの。

495 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 22:41:18 ID:YUcdznwK
本多勝一は2004年9月10日号で、香川靖雄著『生活習慣病を防ぐ』(岩波新書)の
記述を引用して、性格に影響すると推定される遺伝子の傾向から日本人が従順で
体制順応的であることを相当程度説明できるように思えると述べている。

このネタをまた出してくるかもしれない。小泉圧勝は、もはや民度の問題ではなく
遺伝子レベルの問題だと。

496 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 22:50:24 ID:CWDfvSwp
>>495
こらこらw
今頃どちらが勝ったのか負けたのかわからないような絶妙な
負け犬コメント考えてるんだからあんまり書くネタを限定させちゃだめだってw

497 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 23:33:41 ID:NsaL2yS7
>>495
うはwwwww何、そのナチスまがいの擬似科学wwwww
ホンカツ、アホス

498 :文責・名無しさん:2005/09/14(水) 00:01:55 ID:deLicsxr
うちにもいたよ。日本人には中国・朝鮮を差別する遺伝子があるとほざいていた
「実験動物学」の講師が

あと天皇は朝鮮人だとか天皇家は近親相姦続きで明治天皇は顔が醜いだとか。
授業とも科学とも関係ない話するんじゃねーよマスが。

499 :文責・名無しさん:2005/09/14(水) 01:16:46 ID:x5Pqq6EG
北村の古巣のサンデー毎日がまず先鋒としてファビョってますなwww

500 :文責・名無しさん:2005/09/14(水) 08:09:56 ID:O8+FjFsH
テレビ朝日もふぁびょーん

いやーー気持ちが良いなあ

501 :文責・名無しさん:2005/09/15(木) 00:37:39 ID:ZHV8kRkH
>>499-500
いかん、サヨマスゴミどもがファビョればファビョるほど、
今回の自民党大勝が非常に正しいことのように
思えるじゃないかwww

非常に危険な兆候ニダ。グングツの音が(以下略

502 :名無しさん2号 ◆sHaXf13KcI :2005/09/15(木) 08:40:38 ID:I7J7BCwp
>>449
電磁波問題自体ゲーム脳と同じレベルで科学的根拠すら無い。
加藤は「わたしたちはなぜ科学にだまされるのか」(著者ロバート・L・パーク)
の第7章を読み、電磁波問題がでっち上げと言う事を知って来い。

503 :文責・名無しさん:2005/09/15(木) 10:15:51 ID:KN7vY3E3
>>501
ワロタ!

504 :文責・名無しさん:2005/09/15(木) 12:38:57 ID:sH+r7kcu
今度関西ローカルのたかじんのそこまで言って委員会という番組に
佐高信っていう奴がでるんだけど、こいつどういう思想?

505 :文責・名無しさん:2005/09/15(木) 12:50:12 ID:rO8TvhSs
もちろん赤いですよ。

506 :文責・名無しさん:2005/09/15(木) 13:12:13 ID:F+BCr92a
サヨパシリ

507 :通りすがりの装甲巡 ◆EotO44TrSE :2005/09/15(木) 13:23:24 ID:pJelzTSq
>>504
老害。

つーか佐高って、これって売りが何にもないよなあ・・・・・・・・。
馳駆死みたいに生態のみでムックか出来るほど濃くないし。
香具師の石原批判も、結局は思想云々以前に“物書きetcとしての知名度&裕次郎兄”から来る
コンプレックスだろ?。

508 :文責・名無しさん:2005/09/15(木) 17:32:39 ID:WNJ4jzoj
>>507
佐高は石原慎太郎と直接対談していた時はヨイショしてたよ。
反論がこないことを前提でしか批判できない腰抜け。

509 :文責・名無しさん:2005/09/15(木) 20:49:13 ID:s5FWo+oT
確かに佐高信はアレだが、
正真正銘の売国奴(外資とつるんでる)である竹中平蔵より1000倍マシだと思う。

510 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 07:55:21 ID:CTZF6+y/
週刊金曜日 第573号 2005年09月16日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol573
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

■総括 小泉総選挙
 【座談会】「郵政」は通っても「改憲」は許さない
 (香山リカ、小森陽一、 綿井健陽、北村肇(司会・本誌編集長)

 自民党の驕りと戸惑い(本誌取材班)

 禍々しい錬金術師が錬成した時代の空気(石坂 啓)

 郵政という入り口からは中も出口も見えないお化け屋敷に
 長蛇の列をなした国民の選択 (山口二郎)

■特集 2005教科書が危ない
 「つくる会」の教科書は阻止、良心的記述は後退(俵義文)
 福岡で突出する「皇国史観教科書」(永井俊策)

■イラク戦争 ブッシュは破滅する
 拙速があだになった「新憲法起草」(宮田律)
 ブッシュ一族が牛耳る「イラク戦争利権」(成澤宗男)
 全米を揺るがすシンディ・シーハンの闘い(宮崎さゆり)
 米国は世界を平和にすることはできない(スタン・ムーア)

◇ケータイ天国電磁波地獄 日本の基準値は1000万倍?!(加藤やすこ)

◇読み方注意 『ワルの知恵本』(佐高信)

511 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 08:03:23 ID:ctJ3OCF6
編集長コラム<一筆不乱81>
「小泉圧勝」にビビることなく、あきらめず、沈黙せず、したたかに
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol573

 ニュースキャスターやら評論家やらが、いかにも重要なニュースという装いを
こらしつつ、「小泉」対「反小泉」のケンカを面白おかしく論評する。「刺客」も「反乱軍」も
扱いはタレントと同じ。政策はそっちのけ、「誰それに握手を拒否されたが、これが
プラスになるか、マイナスになるか」といったことを、まじめな顔で議論している。

 中には、スタジオに共産党や社民党の議員を呼びながら、あからさまに無視する
司会者もいた。民主党ですら刺身のつま。総選挙の焦点は「小泉」か「反小泉」しか
ないと、視聴者には刷り込まれたことだろう。となれば、ケンカを仕掛けた側の
小泉氏が有利に決まっている。孤軍奮闘、古びた因習に囚われる老政治家を蹴散らし、
しゃにむに改革に突っ走る一匹狼の首相。ぼうっと見ていると、不思議に「小泉流」が
潔く、かっこよく思えてくる瞬間があるから怖い。
(中略)
 結果は、自民党の圧勝。だが、戦いは終わったわけではない。ここまで政治は見せ物に
成り下がったのかと慨嘆しながら、気を取り直してもいる。理由の一つは「テレビが
生んだ人気者はテレビが葬る」という歴史だ。この世界では、上り詰めた者が生き残るには
悪役か三枚目になるしかない。視聴者の嗜好性とはそんなもの。であるなら、小泉氏の
テレビ的な賞味期限は「圧勝」で終わっていいはずだ。

 テレビに期待するのが矛盾なのはわかっている。見通しが甘すぎるという批判も
あるだろう。だが、格好つけている暇はなく、利用できるものは何でも利用し、
やれることは何でもやるしかない。自民党はともかく、日本をぶっ壊されたのでは
たまらないから、あきらめず、沈黙せず、したたかに。(北村肇)

512 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 08:04:49 ID:9Kx4wl1x
<風速計> かくて「満州事変」前夜へ (本多勝一)
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/fusoku_pt?v=vol573

「ブッシュのペット」こと小泉純一郎氏の仕掛けた選挙の結果は見てのとおりである。
元・自民党政調会長たる亀井静香氏が「こんなことをしていると日本は大変なことに
なりますよ。国民の皆さん、よく考えないと」とテレビで発言していた。

 そう。だが、「よく考え」ることは、日本で“主流”を占める「国民の皆さん」は
もうできまい。再びなんらかの「8月15日」的なものにぶつかるまで止まらぬだろう。
その「大変なこと」(亀井氏)が、60年前以上の民族的危機に陥らぬことを祈るばかりである。

 去年亡くなった石川真澄・元『朝日新聞』編集委員は、小選挙区制による無残な結末を
当初から予言していた。第1次大戦後のドイツがヒトラーを登場させるに到った情況は、
連合国側のやりすぎにも大きな原因があったが、今の矮小ヒトラーたる小泉を登場させた
日本の情況には、そんな外的要因はほとんどない。
(中略)
「果たして、今回の総選挙では、小選挙区で自民党の得票率が41%だったのに対して、
民主党は28%にとどまった。そして議席数のほうでは自民党は177(議席率59%)を当選させ、
『4割の得票率で6割の議席』という小選挙区制の教科書通りの結果を出した。」

 1993年当時、石川氏が少数派として小選挙区制に猛反対したころ、小選挙区制推進側
またはそれに近い立場で報道にかかわったマスメディア関連の諸氏よ、どんな気分ですか?

 今は「満州事変の少し前」に相当すると原寿雄氏が述べたのは去年の夏だが
(本誌去年8月20日号の拙文)、事態はもう「満州事変当時」になっているようだ。当時は
弾圧機関があったが、今はなくてもそうなっている。これも「従順なヒツジ型遺伝子」のせいか。
まさに「戦争体験は無力」(石川氏)なのだ。

513 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 10:57:05 ID:R1zJdzfh
>>510-512
酷すぎるな

514 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 11:03:51 ID:YsF5kZgF
>>513
このくらいの記事載せないと、打ちひしがれた愛読者様方が自殺しかねないからなw

515 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 11:08:04 ID:A0G8J5Ng
>>504
サタカが、「委員会」に出るのか?
こっちじゃみられないが、西村や三宅にぼこぼこにされるのが楽しみ。

出来れば、櫻井さんに出てホスイ。

516 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 11:31:41 ID:3y/nvolE
>これも「従順なヒツジ型遺伝子」のせいか。

きたな。「矮小ヒトラー」並みの疑似科学(w

517 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 13:56:08 ID:hsZ01qLg
>>504
佐高スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1107611333/l100

518 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 15:36:54 ID:AbU8CdoC
民主主義にとって選ばれた小泉を独裁者あつかいするのに、
北朝鮮や中国にいる本物の独裁者の批判は一言もしない糞雑誌。

519 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 16:33:30 ID:Zh43zo3R
誤 民主主義にとって選ばれた小泉を独裁者あつかいするのに、
北朝鮮や中国にいる本物の独裁者の批判は一言もしない糞雑誌。

正 民主主義によって選ばれた小泉を独裁者あつかいするのに、
   北朝鮮にいる本物の独裁者や中国の一党独裁の批判は一言もしない糞雑誌。

520 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 18:24:42 ID:3y/nvolE
>>512

>去年亡くなった石川真澄・元『朝日新聞』編集委員は、小選挙区制による無残な結末を
>当初から予言していた。

ほを〜。↓も「無残な結末」ってワケね。

>>北海道内小選挙区での得票数

>>民主党 1,451,165 (44.02%)
>>自民党 1,434,994 (43.53%)

>>結果…民主党 8議席・自民党 4議席

それに、いまが「満州事変当時」なら、あと5年もすれば、“南京大虐殺”だな(w
ポンカツよ。そのときこそ、“ジャーナリスト”の真骨頂を示すときだぞ。イ`(w

521 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 18:42:56 ID:v6YgXO8D
今回の燃料は良く萌える。
さすが元祖売国。

522 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 20:01:03 ID:5vOA5ORa
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡       反日で政権を維持する中朝韓
ミミ彡徂""""""""ヾ彡彡彡        反日教育に染まった中朝韓の青年達
ミミ彭         ミミ彡彡   
ミミ彭 _    _   ミミミ彡   大陸と距離を置いていた時代、
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡    日本文化は発展し、平安だった。
ミミ彡 ヽ ̄' 〈ヽ ̄ .|ミミ彡     大陸と交渉が多かった時代、
 彡|     |       |ミ彡   政治は乱れ、人々は不幸だった
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       政治関係はクールに。
    ,.|\、    ' /|、     経済関係はウオーム。
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /       
     \/▽\/

中朝韓は敬して、遠ざけよ!


523 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 20:05:26 ID:g29VcbEV
>>510-512

ぶわっはっはーーー
いやーーー 予想どうりふぁびょりまくってるな
本多の歯軋りが聞こえるようだ

おまえら 次の選挙も自民党だぞ 選挙後にまた大笑いできるぞ

524 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 20:08:47 ID:IedWrkWO
PKOの時も散々軍国主義復活だのなんだの騒ぎ立てたが全くデタラメだったなw

525 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 21:14:02 ID:kQ4SOi2P
小泉が小選挙区に反対だったのを知ってるからか怒りの矛先をマスコミに向けてんのか
他人の批判だけして飯食ってるやつは気楽でいいな

526 :文責・名無しさん:2005/09/17(土) 00:40:44 ID:nxcFQS7D
第1次大戦後のドイツは完全比例代表制(ドント式)なんだよね。ナチスが台頭
してきたのも完全比例代表制に背景がある。一方小選挙区制は極右や極左と
いった極端な主張の政党の台頭を阻止する効果があると言われている。大体
比例代表制を主張する政党は党内民主主義という点で問題がある事が多い。
共産党にしても公明党にしても党首や執行部は党内での選挙で選ばれてない。
比例名簿にしても名簿の順位は完全に党内序列に従って固定されている。名簿
の順位に有権者の意思を反映させる手段がない。参院の比例は非拘束名簿だ
けど、共産党は党内序列が乱れるために反対してる。あくまで拘束名簿式比例
代表制を主張している。前回の参院選では市田氏など党内序列上位者の落選
を阻止するために序列の低い現職議員をわざわざ名簿から外したぐらいだから。
小泉は総裁選で選ばれたわけだし任期も決まってるから独裁者というのはちょ
っと違う。総選挙で負けたら退陣するとどんなに明言もしてる。どんなに選挙で大
敗しても執行部は責任を取らないし党内部の批判も認めない共産党とは違う。


527 :文責・名無しさん:2005/09/17(土) 01:49:46 ID:APFTVp1U
コピペじゃなければ、良分析乙。

528 :文責・名無しさん:2005/09/17(土) 02:40:26 ID:TbfK1twf
 週金に限らず、反小泉メディアはやたらと改憲、改憲と騒いでいるけど、現実を見れば
今のタイミングではできないと思うのだが。
 口だけかもしれんが、民主すら改憲には前向きなことを考えれば、そもそも急ぐ必要が無い。
とは言え、今の惨敗したタイミングでは、民主も自民に改憲で賛成するのは、さすがにできない
だろうから、参議院で 2/3 を確保できないと見るのが常識ではないか ?
 連立している公明党が改憲に慎重なことを考えれば、衆議院すら通らない可能性もある。

 何事もタイミングというものがあるから、国民の方から改憲を求めるような「事件」でも
起きない限りは、改憲はやらないと思うのだが。

…と考えると、単に非難の口実に使っているだけか ? > 改憲危機報道

529 :文責・名無しさん:2005/09/17(土) 10:01:27 ID:x1ksNS3p
>>528
国民投票法ができるだけでもファビョるでそ。

530 :文責・名無しさん:2005/09/17(土) 13:35:40 ID:tOkeNST3
負け犬の遠吠えほど心地よいサウンドはないな
iPodに入れていつでも聞けるようにしたいくらいだ

531 :文責・名無しさん:2005/09/17(土) 16:58:37 ID:eflWPjqR
>>528
危機だ危機だと煽ることをメシのタネにしてる連中はどこにでもいるからねえ。


532 :文責・名無しさん:2005/09/17(土) 17:02:41 ID:Yc+65a08
万年2000年問題野郎だな

533 :文責・名無しさん:2005/09/17(土) 20:40:58 ID:IyAzF7aN
9月12日に日刊ゲンダイの常軌を逸したファビョりぶりを見たから
今回の週金はむしろ「あれ、この程度?」という位おとなしく感じた。
表紙黒枠仕様は週金の方こそやらかすと思っていたのだが。
(ホンカツのアレはいつもの愚痴でインパクト無いし)

534 :文責・名無しさん:2005/09/17(土) 23:07:47 ID:g4EmKHCk
 今週号、読者投稿で「百人斬り訴訟」の原告を批判してるのがあったな。
 「殺人者が被害者を告訴するのは理解できない」とか書いてたけど、被害者は
「虚偽の記事を載せた」ジャーナリストを告発してるのであって、別に殺人事件
の裁判じゃないんだけどなあ。
 分かってないのか、単にホンカツが自分の正当性を訴えるために載せたのか。
 ま、両方なんだろうけど。
 しかし、この投稿をしたヤツ、職業が教師になってたよ。
 こんなクズイ教師から授業を受ける生徒が可哀相だ。

535 :文責・名無しさん:2005/09/17(土) 23:34:47 ID:APn3BsI7
ホンカツの「中国の旅」を使って授業をしていたのは、私の小学校時代の
担任。

536 :文責・名無しさん:2005/09/18(日) 00:49:50 ID:oTLKltEk
>>534
「被害者」じゃなくて事件が有ったと喧伝したマスコミ告訴しているんだから、事実関係や名誉毀損の成立云々
は置いといて、構図としては「ロス疑惑」事件で犯人視された三浦某が文春とか訴えた裁判と同じだよな。ホン
カツは確か三浦側に立ってた気がするんだが。ホンカツと週金読者に何言っても無駄なんだろうけど。

537 :文責・名無しさん:2005/09/18(日) 01:56:44 ID:O9lbE4xT
>>534

ひごろ、刑事被告人の肩を持ちまくってるクセして、ことこういうことになる
と、被告人が、なにか異議を唱えることはケシカランということか。つまり、
いろんな冤罪事件について活動しているのは、なんのことはない、国家に楯突
けるからというだけのことか。

538 :文責・名無しさん:2005/09/18(日) 07:21:35 ID:6PXlb6Cm
>>534-537
普段あれほど死刑囚やら(元)受刑者への人権がどうのこうのと
うるさいくせに、この場合は直接関係ないはず「死刑囚」の娘たちも
まとめて差別して迫害してもいいってか。
素晴らしい「人権」感覚。これがシューキンクオリティ。


…しかし、マジでおかしいと思わないのかね?
ホンマモンの人権真理教信者も読者には多数いるはずなんだが、
まったく違和感とか感じないんだろうか?

539 :文責・名無しさん:2005/09/18(日) 10:11:09 ID:O9lbE4xT
>>538

中帰連なんて、日ごろ、日本の警察の、悪しき捜査方法として非難してやまな
い、“長期拘留”“長時間取調べ”“高圧的尋問”のフルセットでゲロらされ
たんだけど、その方法を非難するどころか、その“証言”をここぞとばかり持
ち上げるくらいだからね。所詮、“人権”なんて、党派的方便に過ぎんのよ。

540 :文責・名無しさん:2005/09/18(日) 10:49:18 ID:q2OuMYyA
読み方注意に「嫌韓流」が出てくると思ったんだけど、なかなかでないな。

541 :文責・名無しさん:2005/09/18(日) 12:56:20 ID:CX8ohYeV
共産が現状維持で社民2議席増。しかも辻元と保坂が当選したんだから、
「金曜日」的には大勝利と言えるのではないか。

542 :文責・名無しさん:2005/09/18(日) 13:31:03 ID:O9lbE4xT
でも、保坂のは、自民のおこぼれだよ。臭菌的には、屈辱この上ないだろうが。

543 :文責・名無しさん:2005/09/18(日) 13:43:47 ID:XhefiigF
>>540
書かれていることが意外に反論できないとかだったらワロス

544 :文責・名無しさん:2005/09/18(日) 17:16:23 ID:nNF2xpA8
コピーしてね  市民団体と報道するか中核派と報道するか?楽しみです。

NHK
クローズアップ現代

9月20日(火)放送予定 歴史教科書はこうして採択された
【BS−2での再放送は深夜00:00〜00:26になります】

来春から中学校で使われる教科書の採択が、この夏全国で行われた。
4年前の前回に続いて注目を集めたのが、韓国や中国から「過去の侵略を美化している」と批判されている扶桑社の歴史教科書。
今回は、市区町村では初めて杉並区と栃木県大田原市で採択された。
多数の市民が傍聴に詰めかけるなか採択が行われた杉並区では、採択を決める教育委員の意見もふたつに割れ、一回の会議で決定せずに、再協議を開くという異例の展開をたどった。
番組では、杉並区の教科書採択の現場を取材。採択制度の現状と課題を見つめる。
(NO.2136)

545 :文責・名無しさん:2005/09/18(日) 17:29:17 ID:UNCKDqGG
週間『欽』曜日にして
欽ちゃんバンドでも組
んでろ!

546 :http:// u54234.koalanet.ne.jp.2ch.net/:2005/09/18(日) 17:30:15 ID:5d6HvutD
guest←

547 :文責・名無しさん:2005/09/18(日) 18:26:54 ID:bwRnni1h
>>511
読んだが、小泉・自民党を負けさせる(民主党に政権を取らせる)
ことを自己目的化している人の見解という感じだ。
小泉人気が高まっている現状を理解できず、知りたくて「普段は軽蔑する
ワイドショーを見てやったらヒントが得られた」とでも言いたいようだが、
「思いつき分析」の浅はかさたるや酷いもので、まったく時代感覚が
ずれているとしか言いようがない。
ま、放っておきますか。

548 :文責・名無しさん:2005/09/18(日) 18:30:14 ID:tSX2NLsF
SAPIOで秦郁彦がサヨク人間のパターン分析やっていたけど、
週金の連中は何の捻りも無く、あれに当てはまる言動ばかりだな

549 :文責・名無しさん:2005/09/18(日) 18:51:20 ID:KvL7Hwi+
加藤周一のようなリベラル派知識人の代表みたいな奴でも、教科書検定は
憲法が定める表現の自由を侵す検閲に他ならないから廃止すべきだが、
扶桑社の教科書のように平和主義に逆行し、軍国主義に結びつくような言論
は規制されるべきだと言っている。

自分たちの意に沿わない言論や人物の自由を弾圧して恥じないのが日本の
進歩的リベラル派クオリティ。
まして週刊金曜日においてをや。

550 :文責・名無しさん:2005/09/19(月) 02:23:05 ID:pxtPrVTH
>>543
 朝日の出してる論座の今月号での記事はそんな感じだった。

 相手 (韓国) のことを冷笑して馬鹿にしても、隣国である以上は、ずーっと付き合って
いかなければならないんだから、そんなことをするのは不毛だ、というような指摘。
だったら相手にも日本をいつまでも敵視するなよとも言って欲しいもんだが…。

 漫画に書いてある内容に関して、間違いの指摘は全くなかったよw。

551 :文責・名無しさん:2005/09/19(月) 03:14:52 ID:pxtPrVTH
>>549
 例の教科書全国ネット21 が関与した副読本なんて、毎日新聞の下川記者にすら

> チベット問題、天安門事件、中越戦争、文化大革命、大躍進政策に関しても記述がない
> これでは「東アジア近現代史と呼べるのか?」という疑問の声が、購読者の中から起きる
> のは当然だ。

なんて評される代物ですからねぇ。
 私は過剰に戦前の日本を美化することには反対の立場だけど、日本の言論界じゃ反体制派
の方がよっぽどおかしいものなぁ。こういう人達の価値基準は本当にわからない。共産主義
の汚点は全て無かったことにしたいんだろうか…。

552 :文責・名無しさん:2005/09/19(月) 08:33:43 ID:a/LIUJeU
>>549
加藤周一は「日本文化の雑種性」が中学の国語教科書に載ってたな。
子供心にも粗くて雑な論理だなと思った記憶がある。
なんでこの程度の人が、という気が昔も今もする。


553 :文責・名無しさん:2005/09/19(月) 11:19:11 ID:BGEy4/5v
>>551
禿同

554 :文責・名無しさん:2005/09/19(月) 16:57:51 ID:4QL3Zcd8
今日今週号を読んだが記者のファビョリっぷりは凄いな

香山リカって左よりの人だったのか

555 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 00:21:57 ID:Zgl1etAp
>>554
何を今更。


556 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 08:05:46 ID:OkSck9yl
>554
何を今更。

いじめられっ子のダークサイドを見抜けずに甘やかして、最終的に学校全体を巻き込んだ挙句自分は無事って外道ですぜ(違

557 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 15:44:45 ID:88M7ediI
おまえら2ちゃん右翼は本当に「自覚の無い奴隷」だな。
いくら国(っていうのか?)を愛しても、向こうは愛してくれないぞ。
まぁ、強者との一体感と、中身の無い優越感を味わいたくて仕方ないんだろうが。

558 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 15:53:19 ID:K3voFEIZ
>>557
そういう煽りはもう飽きた。
そんな風にしか考えられないのは、あなたの限界。
以上

559 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 16:04:05 ID:NjYuCTeF
シナ人の奴隷が何を言うか。

560 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 19:46:26 ID:k5xYsyVA
>>557
向こうは屁とも思ってないのに未だベトナムに媚びへつらってる
ホンカツに言ってやれよw

561 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 20:56:49 ID:lqsk3jnh
週金関係者の左翼教師、重信メイを教室に呼ぶ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1401/140109shigenobu.html
中東問題:重信メイさんが小学校で授業 イスラエル大使館抗議
http://www.mkimpo.com/diary/2002/israeli_embassy-may.html

ホンカツを始めとした週金信者が小泉のことをヒトラー呼ばわりしてるが
ユダヤ人から見たら、テルアビブ空港でユダヤ人を大虐殺した
日本赤軍の関係者を支援、美化、賛美している週金の人間のほうが、
よっぽどヒトラー呼ばわりするのにふさわしいと思うんじゃねーの。

562 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 21:09:11 ID:/HWrYglO
>>557
国と民を敵対関係としか見ない、または切り離すその発想はもういい。

563 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 21:48:04 ID:Zgl1etAp
>>562
彼らは国と民を切り離すなんて思ってません。
彼らにとって祖国は、人の血に染まった中で輝く五つの星なだけです。


564 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 21:54:46 ID:sZ+UbUw7
>今日今週号を読んだが記者のファビョリっぷりは凄いな

それが楽しみで自民に投票したからな
ざまあみろ

565 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 22:18:04 ID:WJK1+9hY
>>557
平日の昼間に
書き込んでるオマエは奴隷以下の無職

566 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 01:53:10 ID:CCbTky0y
コピペしまくってくれ

=======ここから
「平和統一会議」(仮称)と申します。
新しい運動を立ち上げに際し、趣旨に賛同頂ける発起人を広く募集しています。下記URLを開いて頂き、よろしくご検討下さい。

http://www.scn-net.ne.jp/~casings/0918%20yobikake%20bun.htm

「平和統一会議」(仮称)発起人一同

=======ここまで

567 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 09:43:50 ID:A7uOpwD7
>>565
出たよw
本質とは関係無いとこで相手を侮辱して優越感に浸るやり方。
それしかないもんねw

お前らが好きで好きでたまらない自民党が、
貧乏人のお前らから毟り取れるだけ毟り取る増税を計画していることはスルーなの?
大好きな国家権力にはいくらでも奉仕するの?
マゾなの?
キモいw

568 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 10:27:25 ID:okgRXaLL
>>567

よしミンスが、減税して公共事業も削減しようとも、それで捻出された分はな
べて、シナに貢がれるワケだしな。てか、いまのような所得税が主な財源であ
るほうが、リーマンたちから搾り取りやすいんで、間接税を主な財源にすれば、
むしろ、自営業者や法人・宗教団体とかから搾り取りやすくなって、不公平の
是正には資するんだが。共産党が間接税に反対してたりするのは、>>526にあ
るような、非拘束名簿式比例代表制に反対したり、または政党法(政党内部を
規定する)の制定に反対してるのと同じように、てめえらの党の都合を優先し
てるんでしかないんであって、貧乏人がどうとかといってるのは、自民より悪
質なリップサービスに過ぎんのね。

569 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 11:02:37 ID:VewdHRid
>>552

オレもそれ子供のときおかしいと思った!
フランスやイギリスが純血文化どうこうのというヘンな説。

加藤周一はウソつきだから信用してない。

570 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 12:00:29 ID:mRAjYcd0
>567
噛み付きやすい所に噛み付き、それ以外はスルーって辺りが巧いね。
でもさ、まだ少し足りない。何か決定的に欠けてるものがあると思うんだ。

571 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 18:35:04 ID:X0KhPTdH
何で週刊誌名を「週間金曜日」にしたのだろうか?
発刊日が金曜日であるというだけで単純に「週間金曜日」にしたのだろうか?
何だか、「週間金曜日」の“金”って、
金日成とか、金正日という北朝鮮の独裁者を連想させてしまうよ、
関係者のバックグランドを知れば知る程、尚更ね。
やっぱ関係在るのかね?

572 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 18:59:51 ID:n5+87P8L
>>567
おやおやお約束の「大企業へ増税」かね?
そんなことをすれば産業の空洞化がますます進んでかえって税収が減るのは
世界の常識だぞ。
発想が何十年も古いんだな。

573 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 19:02:24 ID:aKcPKuyF
>>567
国家権力に堂々と立ち向かっていけばw「市民の連帯」とかやらでw
無能な君は叩き潰されるだけだがねw
「権力の監視」?やれば。素晴らしくかつ金持ちの君がw

574 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 19:06:39 ID:okgRXaLL
>>571

なんでも、1930年代に、フランスで発行されてた“人民戦線”の機関紙に
由来するそうな(うろ覚え)

575 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 19:14:59 ID:Y7AbpUps
しかしポンカツは反権力気取ってるけど
もし共産党が政権とったら批判するようになるのかね。

576 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 19:29:21 ID:Z8gQoPUE
>>575
ベトナムや中国の権力者に対するこびへつらいぶりを見れば分かるだろう。

577 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 20:17:08 ID:QOHs+y1N
>>567
民主党は増税しないの?

578 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 21:04:57 ID:kPSVuQ89
>>571
http://www.kinyobi.co.jp/MiscPages/konnazassi/shimeinitsuite
『週刊金曜日』の誌名について
久野 収 「発刊に寄せて」(抜粋)

 いかなる機構、どんな既成組織からも独立し、読者と筆者と編集者の積極的協力の
道を開き、共同参加、共同編集によって、週刊誌における市民主権の実をあげるモデルの
一つを作りたいと願っている。
 (中略) 1935年、ファシズムの戦争挑発を防ぎ、新しい時代と世界をもたらすために、
レ・ゼクリバン(作家・評論家)が創刊し、管理する雑誌として出され、部数十万を数えた
『金曜日(ヴァンドルディ)』の伝統もある。

579 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 21:09:29 ID:9/f4d3+M
>お前らが好きで好きでたまらない自民党が、
貧乏人のお前らから毟り取れるだけ毟り取る増税を計画していることはスルーなの?

公務員による公務員のための政治の民主党は自民党の2倍の税金取るからね
君は馬鹿だな

580 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 21:24:20 ID:FOEEKbS2
公務員が一気に悪役になってしまった感があるなぁ…オレは真面目に仕事してるつもりなんだけど
やっぱり特別職国家公務員も悪役になるのかね?
集金あたりだと「憲法違反」とまで言われてるんだけど…

581 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 21:46:03 ID:9/f4d3+M
>やっぱり特別職国家公務員も悪役になるのかね?

民主党の規定した公務員の中には入ってないよ
連合と自治労以外は虫けら それが民主党

582 :文責・名無しさん:2005/09/21(水) 22:33:16 ID:hMGWBesM
>お前らが好きで好きでたまらない自民党が、
貧乏人のお前らから毟り取れるだけ毟り取る増税を計画していることはスルーなの?

みんすも一様、増税路線ですがスルーですか?
オマエみたいなダメリーマンは日刊ゲンダイでも読んでろ

583 :文責・名無しさん:2005/09/22(木) 00:22:41 ID:VyVKpTrp
>>534
「刀は何人も切れば刃こぼれ起こして切れなくなる、ましてや100人なんてとても切れない…」
ってことは内緒だよ。

584 :文責・名無しさん:2005/09/22(木) 06:55:14 ID:lWM+/cUl
>583
いや、三国無双あたりをソースとして提供すればw

585 :文責・名無しさん:2005/09/22(木) 19:42:18 ID:LgZzcnJi
こういう本の読者は、ネットでどこに集まってんの?

そういうサイトしらない?

586 :文責・名無しさん:2005/09/22(木) 20:29:49 ID:kYC0FgfQ
>585
http://yufuu.com/Tami/


閃光、ってやつのデムパがすごすぎる

587 :文責・名無しさん:2005/09/22(木) 21:36:44 ID:LgZzcnJi
>>586
なかなか面白いw
民の声だってwwwwwww

こういう奴らは、ここに真実がある、だとか、市民の声
とかが大好きだね。

588 :文責・名無しさん:2005/09/22(木) 22:12:44 ID:b5LmAFvm
>>587
おんなじ思想傾向のミズホちゃんが「国民」「国民」と連呼すると、可笑しくってたまりません!

589 :文責・名無しさん:2005/09/22(木) 22:17:15 ID:+u4Z5KlK
おまいら、こんな所でうだうだ言ってないで
http://yufuu.com/Tami/
に書き込んで、集中砲火を浴びてこい。

590 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 00:37:17 ID:5Vfrb9QS
>>585
案外近所にもいたりして(笑)
★ クライン孝子について語るスレ 3 ★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1123926376/

591 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 08:05:10 ID:W8Ksiii7
週刊金曜日 第574号 2005年09月23日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol574
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

総選挙特集
■アジアにも米国にも見放される日本
 小泉圧勝で日本外交は奈落の底へ(原田武夫)
 日本を取り巻く外交環境は(略)日本を調子にのらせないための
 「日本封じ込め」が基調となるに違いない

■海外メディアが分析する「小泉圧勝」
 極右政党に生まれ変わった小泉自民党の暴走を心配

 【韓国】改憲による軍国主義化に危惧 日朝関係の前進に期待(青木理)
 【中国】消えぬ日本への不信感 無関心は小泉への期待ゼロのあらわれ(麻生晴一郎)
 【ドイツ】似たもの同士ながら対極の選挙戦(梶村太一郎)
 【フランス】市民革命の国が見抜いた「貧しい政治の光景」(成澤宗男)
 【米国】小泉賛美に染まったお粗末「ジャーナリズム」(成澤宗男)

■「ガザ撤退」の裏にヨルダン川西岸地区併合
 イスラエルが手に入れたもの(小田切拓)

◇読み方注意! 『「できる人」の極意!』(本橋哲也)

592 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 08:09:09 ID:fSucLesJ
編集長コラム<一筆不乱82>
「小泉劇場」の熱病に冒されたデジタル型社会の日本は、秋風に癒されるのだろうか
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol574

 総取り状態で、海外メディアに「皇帝」とすら評された小泉首相は、意気揚々と
郵政法案成立を宣言し、後継者選びにまで言及した。二者択一の選挙は「自民対民主」
ではなく「小泉対反小泉」だった。そのことが、時間がたつにつれ、ますます明確に
なってきている。有権者は小泉皇帝にすべてを託したのである。たとえそこまでは
望んでいなかったとしても、「○」か「×」かの選択とはそういうことだ。

 木陰に潜むひんやりした風に秋を実感し、人々は冷静さを取り戻すだろうか。
社会は原色だけでは彩られないことに気づくだろうか。不安は、私たちが
デジタル型世界に慣れきってしまったことだ。だからこそ、小泉マジックにも
簡単に乗ってしまったのではないか。

「1」と「ゼロ」しかない空間はわかりやすい。一方、永田町にはびこっていた
「派閥政治」「建て前」「腹芸」「料亭政治」などはアナログ型だ。わかったようで
わからない、顔色と腹の探り合いで、微妙な問題が収まるところに収まっていく。
まさしくそこに、負の意味での「灰色の世界」が生まれる。この因習をぶっ壊した、
「なんのしがらみもない」小泉首相に支持は集まった。それが今回の選挙結果だろう。

 しかし、もう一つの真実に目をこらさざるをえない。デジタル社会こそ、現代人の
疲労の要因にほかならないということだ。「1」と「ゼロ」しかなければ、人は
「1」の側に属したいと思う。当然、「勝ち組」になろうとあがけばあがくほど、
精神的抑圧は高まり、疲弊感は強まる。皮肉なことに、疲れているが故に、単純な
賭博にもはまりやすい。

 デジタル社会では排除されがちな「あいまいさ」。だが、それが時に、癒しとなる。
人間も世界も、本質はグラディエーションだ。(北村肇)

593 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 08:10:38 ID:O8+dHq+R
>>591
香ばしい!



594 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 10:07:52 ID:TTvnVAnC
>>591
一連の報道を見る限り海外の反応はせいぜい「賛否両論」だろ。
自分達に都合の良いモノしか受けいれないから、支持者が減少する一方だと
言うことがなぜ理解出来ないのかね。

595 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 10:09:48 ID:Xw93hyis
ドイツったって、紹介してるのは予想通り毎度の南ドイツ新聞だし。
記事を書いてるのはヤギヒゲの梶村だしな。

596 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 10:21:50 ID:JO4JQdI6
>【ドイツ】似たもの同士ながら対極の選挙戦(梶村太一郎)
>【フランス】市民革命の国が見抜いた「貧しい政治の光景」(成澤宗男)

ドイツ総選挙での左派政党(EU統合反対派)の躍進に対し、フランスの社民党はむしろ
「欧州に全体における左派の敗北」とまで分析してるのを見ると笑えるw

597 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 10:45:44 ID:3nobnIUy
>【フランス】市民革命の国が見抜いた「貧しい政治の光景」(成澤宗男)

プッ。欧州条約を葬りかけ、欧州憲法は葬り去った「市民革命の国」に、どん
な「見抜」ける“慧眼”があるのかと。むしろ、世界的には、サヨクには決定
力が不足だという評価がくだされているワケだし。



598 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 11:11:31 ID:7UaqeRlU
典型的な「火病」だよなあ
プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!  > 週刊金曜日の懲りない面々

自分たちの思い通りに為らないからと言って意味不明の罵詈雑言誹謗讒言!
尤も最早自民党レベルでは全くお話にならないけどな┐(´ー`)┌
このスレの終焉も近いよなあm9(^Д^)プギャーッ > 北村肇

と言うわけで名実共に反日主義者同人誌になった週刊金曜日でありました。
もうそろそろ板移動が必要じゃないのか?ってネットヲチ板には移動できないか!

最早マスコミ板で扱うのも勿体ない!

599 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 13:21:43 ID:gma8kD63
>>597
 そお言えば週金は EU そのものや、フランスでの EU 憲法否定の結果にはどういう
評価をしているの ?
 アメリカとの対立軸としては EU 支持派なのかな ?

600 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 13:38:02 ID:gma8kD63
 海外の論調載せるのはいいけど、民主国家で一党が大勝しただけで「皇帝」呼ばわりは酷いな。
気が変わるかもしれないが、小泉自身はあと 1 年の任期で辞めると言っているし、その後に誰が
首相になっても、4 年後には次の選挙があるというのに。
 ひょっとして、週金は次の選挙が無いとでも思ってる ?

 それに、どこの国の選挙でも有権者は小異を捨てて大同を取る、という視点で投票するしか
ないだろう。100% 自分の主張と一致する候補者、政党が存在するなんてありえないんだから。
一つの政策を支持したからと言って、全ての政策に賛成したと言うんじゃ、そりゃ選挙制度
そのものを否定しているようなもんだろ。
 定期的に次の選挙があることが、有権者の支持を大きく損なうような政策はできない、という
歯止めになっているはずなんだが。やっぱり民主主義が嫌いなのかな > 週金

601 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 17:27:08 ID:1cgLSaFe
サヨや自称リベラル市民派の言うことを聞いていると、中国や北朝鮮の
体制など言語道断と思うのだが、実はもっとも相性が良い。
要するに共産主義は地上の楽園というのをもっともらしく言い換えているだけ。

602 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 17:47:48 ID:fSucLesJ
>>600
>やっぱり民主主義が嫌いなのかな > 週金

ttp://www.kikanshi.co.jp/prior/syuppan/kitamura/kitamura.htm
―北村さんの理想の社会は?
北村  「古い」って笑われるかもしれませんが、社会主義ですね。

603 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 21:17:46 ID:3nobnIUy
>>600

完全小選挙区制のカナダでは、11年前に、与党が百数十議席あったのが、総
選挙で、2議席にまで激減したケースがあったんだが、小泉程度を「皇帝」呼
ばわりするんなら、このカナダの野党党首は“ネ申”だな。むしろ、比例代表
制が並立されてることによって、社民共産も、0議席にはならないことの方を
喜ぶべきなんじゃないんだろうかね(しかも社民の1議席は自民大勝の“おこ
ぼれ”なのに)そもそも、社民があまりに赤すぎて政権がとれず、そのため、
自民政権が反恒久化してしまったことが、小選挙区制の導入の理由だったワケ
だろ。問題が自分たちにあるんだから、それを解決しようとすれば、自分たち
が消え去ることになるのは、至極当然だろうて。

>100% 自分の主張と一致する候補者、政党が存在するなんてありえないんだから。

つ【朝鮮労働党】

604 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 23:07:57 ID:4+snTo/5
小池と小林の選挙区を取材した記事があるんだけど、小林の選挙違反に全く
触れていないのには笑った。どこがジャーナリズムなのか・・・今更だけど。


605 :文責・名無しさん:2005/09/24(土) 15:20:47 ID:Qdz9Mv1B
外出かもしれんが。

石坂の「アンノンゾク」とゆうマンガの2巻で推薦人が写真つきで載っておった。
そしてその写真の人物は辻元キヨミである。




606 :文責・名無しさん:2005/09/24(土) 15:31:41 ID:KB5CgJO/
日本=悪
反日国家=善
のデジタル化こそが集金の真骨頂だろw

607 :文責・名無しさん:2005/09/24(土) 17:50:26 ID:c3ECoPc0
週金の場合、憲法改正にしろ教科書問題にしろ、
他人に選択の余地すら認めない一元論だからな。
選択の余地があるデジタル社会のほうがよっぽどまし。

608 :文責・名無しさん:2005/09/24(土) 20:29:38 ID:UNVzYAQP
>>605

そういや、石坂は、宮崎勤の事件が起こったころ、ポンカツとの対談で、“性
描写の規制”を唱えてたな。てめえも描いてたクセによ。

609 :文責・名無しさん:2005/09/24(土) 21:20:24 ID:zabzMJxQ
石坂の性描写漫画はいい漫画、それ以外の漫画家の性描写は(ry・・・。

610 :文責・名無しさん:2005/09/24(土) 22:59:38 ID:8kr/7zfp
>>608
それ、どっかに残ってない?

611 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 09:44:02 ID:7xelVvm+
自分の思うとおりにならないから、罵詈雑言を飛ばすだけ。


612 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 09:57:39 ID:fqNvJIuL
〔次号予告〕
◆北朝鮮外交の勝利で終わった6者協議

すべての核兵器と既存の核計画を放棄する約束させられたのに勝利とはこれいかに

613 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 11:56:04 ID:NCjGbmrJ
>>612
誰が書くんだろう?

614 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 12:11:22 ID:wZFnDIyb
散々自民党の派閥政治を批判しながら、小泉体制が支持されると派閥擁護。
挙げ句の果ては
>永田町にはびこっていた「派閥政治」「建て前」「腹芸」「料亭政治」などはアナログ型だ。
>わかったようでわからない、顔色と腹の探り合いで、微妙な問題が収まるところに
>収まっていく。
>
>それが時に、癒しとなる。

論理もヘチマもない。
オhル。



615 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 13:31:19 ID:wZFnDIyb
>>613
北朝鮮、核といえばこの人しかいないだろ。
吉田康彦同志

また東大教授生姜も出てきそう。

>ご意見・ご感想はhenshubu@kinyobi.co.jpまで。
とあるけど、週金に電凸、メル凸するヤツなんているのかな。

616 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 13:43:18 ID:kYhKfaHu
ファクトで勝負する姿勢がまったくなくて、
物足りないね、この雑誌。
いま起きてることの意義をきちっと捉えて
分析し、展望する助けになる雑誌がないしなあ。

617 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 13:52:01 ID:Ahl2eK5j
今週の「海外メディアが分析する『小泉圧勝』」で、
編集部の成澤宗男がアメリカを担当している。

「ポチ」「ポチ」と連呼する馬鹿さ加減は別にして、
一番に槍玉に挙げている『シアトル・タイムズ』の
「キング・コイズミ」について、

>「イクラに自衛隊を派兵した」ことが、よほど気に入ったようだ。

と書いている。

しかし、これを書いたTom Plateは、
イラク戦争には開戦前から反対していた。
記事の中でも「イラク占領と日本の貢献が賢明か
どうかは別にして」と書いている。
飛んでるだけでなく、まったく英語が読めてない。


618 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 14:20:32 ID:F3yHJEZm
>>608
それは本当か知らないが、
少なくとも「児童買春児童ポルノ法」の時はマンガの規制に反対していた。

これに関しては俺も支持するが。

619 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 14:28:53 ID:N3zLzhGJ
>>617
9/11テロについて、相変わらず電波飛ばしまくってるね>成澤宗男
あれじゃムーでもお断りだろうて。

620 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 15:00:20 ID:W1igEQDx
そりゃそうでしょ
ムーじゃ物足りなくなった人が読む、それが週刊金曜日

621 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 15:00:25 ID:GgNV7iXe
>>612
 週金に限らず、日本の反体制派って原子力の平和利用 = 原発にも反対だったと思うのだが
北朝鮮の軽水炉要求についてはどう思ってるんだ ?

 本来のポリシーなら、核兵器はもちろん、原発要求についても国際社会は応じるべきでは
ない ! という論陣をはらねばいかんと思うのだが。

622 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 15:57:07 ID:J9OXnqtZ
北鮮の原発はよい原発
日本の原pa(ry

623 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 18:01:42 ID:HSdwmbzT
>>621
激しく同意!

624 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 19:29:20 ID:Z1UdLjWc
>>612
内容としては降伏するニダ!!
みたいな感じかね?
>>619>>620
信憑性
ムー>>>>>(果てしなく高い壁)>>>>>金曜日
つー事でFA?

625 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 19:40:06 ID:lSJMnj5J
まあ、ムー編集部は明らかにネタってわかってやってるからなあ。


626 :もっと軍事危機を煽って大儲けしようよ。:2005/09/25(日) 21:11:51 ID:HLgpy/Ie

マスコミを総動員した巧妙極まりない詐術で
自公政府と民主党という「野党」を手に入れた。
小泉純一郎と前原誠司という殆どマンガのような男 をでっち上げたのだ。
2005年初秋
冗談としか思えない政治状況が現出した。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/yuseimineika01.htm
http://homepage1.nifty.com/revolt/hinomaru.html


627 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 23:04:56 ID:C4j9Ut/F
>>610
多分『貧困なる精神』にも載ってると思う。
例によってホンカツフィルターかかってるけど。

628 :文責・名無しさん:2005/09/26(月) 00:44:36 ID:CTqZlQwH
>>626
腰まで伸びる長い髪も、その肌理細やかな素肌も、
眉毛や睫毛と言った細かな部分に至るまで、彼女は白かった。
しかし切れ長で理知的な光を称えた瞳だけは深紅で、
白一色の彼女の顔の中で印象的深い趣だった。
先天性色素欠乏症、アルビノと言った方が分かり易いだろう。
知識としては人間にも発生しうると知っていたが、まさかお目にかかれるとは思わなかった。
しかもこんな美しい女性として。


まで読んだ


629 :文責・名無しさん:2005/09/26(月) 01:54:30 ID:dGxx7huh
>>626のサイトは電波浴の好きな人にお勧め。
いきなり最初から「ニューヨークタイムズ大西哲光」だから、
かなり濃厚な奴が好きな人向けだよ。

630 :文責・名無しさん:2005/09/26(月) 02:52:14 ID:UE7/dkWd
下のヤシは、フクハラ大元帥閣下のだろ。

631 :文責・名無しさん:2005/09/26(月) 02:55:31 ID:74+Q59ur
で、民の声の閃光がいま熱いッ!

http://yufuu.com/Tami/

632 :文責・名無しさん:2005/09/26(月) 07:21:52 ID:W7rjKbTV
週刊現代とかダ・カーポなどの普通誌を装った極左雑誌にも要注意ですね

633 :文責・名無しさん:2005/09/26(月) 22:42:11 ID:ddJ1KrJr
総選挙後から急に愚民批判が多くなった気がするけど気のせいでしょうね。

634 :文責・名無しさん:2005/09/26(月) 23:22:19 ID:UE7/dkWd
得票数からすれば、ミンスはそれほどの惨敗というワケではないんだけど、小
選挙区制では、ちょっとの得票差でも、獲得議席が大きく変わるということが
あるってことを、理解してないのね。むしろ、今回の選挙では、層化よりも、
無党派層のほうが、自民の勝利に大きく影響してるワケよ。日本人が、急にバ
カになったんではなしに、小泉の、無党派層へのアピールが、ミンスより一歩
先んじていたってことね。

635 :文責・名無しさん:2005/09/27(火) 17:32:23 ID:zCcBZ6zO
赤旗の記者が痴漢で逮捕されたな
これも植草と同じ国家権力の陰謀とファビョるのかな

636 :文責・名無しさん:2005/09/27(火) 17:58:49 ID:zXjc7eA6
週刊金曜日が崇める国家、共和国の政治体制を日本も見習わねばならないな
それが真の愛国者という訳だ
その為にも共和国の法律で素晴らしいといえるものは、日本でもどんどん採用していこう
まずはこれだ

売国奴や凶悪犯罪者の粛清
共和国では祖国を裏切る行為を行う者や凶悪犯罪者には重罪を科している
日本もこうすべきではないか
政府を転覆させようとする反逆者・売国奴・凶悪犯罪者どもには重罪を持って当たらねばならない

潜在的仮想敵国に対して罵声を浴びせる行為の推奨
日本には言論の自由があるというが本当に笑わせるw日本にとっては一級の仮想敵国である
三馬鹿国家に対しては声をあげる事も出来ず、公衆の面前で声を上げて三馬鹿を罵倒する事も出来ない
共和国では公衆の面前で仮想敵国を罵倒すれば賞賛の荒らしだというのに、日本でその行為を行えば
罵声や石が飛ぶ挙句の果てには命の危険すらあるかもしれない
そんなこの国のどこに言論の自由が有るというのだw この点に関しては共和国の方が日本よりはるかに高度な
言論の自由があるw

637 :文責・名無しさん:2005/09/27(火) 18:32:50 ID:BDx40f8O
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050927-00000065-jij-int

金正日は皇帝じゃないの?

638 :文責・名無しさん:2005/09/28(水) 15:00:59 ID:XFEwyoZa
週刊金曜日で盗用事件があったらしいよ。

639 :文責・名無しさん:2005/09/28(水) 15:16:25 ID:tWts3uGd
>>638
詳しく

640 :文責・名無しさん:2005/09/28(水) 17:20:42 ID:U8LH+j5A
「週刊金曜日」が記事盗用
独自取材装い選挙総括

ジャーナリストの筑紫哲也(TBSニュースキャスター)、本多勝一の各氏らが編集委員となっている総合週刊誌「週刊金曜日」が、
時事、共同両通信社の配信記事を無断で転用、先の衆院選を総括した同誌取材班の独自記事として掲載していたことが二十七日までに、
世界日報社の調べで分かった。



641 :文責・名無しさん:2005/09/28(水) 18:02:28 ID:x+i2usv8
世界日報じゃ右と左の兄弟同士で、
目糞鼻糞って感じもするけど。

642 :文責・名無しさん:2005/09/28(水) 18:11:32 ID:V5+DVH3f
「週刊金曜日」が記事盗用
http://www.worldtimes.co.jp/special2/kinyoubi/050928.html

 一方、「金曜日」側は当初、本紙の取材に対し「わが社のアルバイトが時事から引用した
ようだが、大筋は編集部が取材しまとめたもので問題ない」(同誌編集部)と否定した。

 しかし、本紙調べで「『金曜日』取材班」による同記事は、共同通信社からも含め、
全体で百九十一行の記事の大部分を二社から盗用した記事で構成されていることを
指摘。この点をさらに問いただすと、同編集部は「あってはならないことだ。今後は、
そういうことのないよう厳に戒める」と、ようやく盗用の事実を認めた。

 今回の「週刊金曜日」の盗用記事問題で、看過できないのは、同編集部が当初、
「ウチはゲリラ的な取材姿勢をとっており、あちこちから引用してくるのもやむを得ない」
と居直り、強弁したことだ。これは、盗用や捏造(ねつぞう)を公然と許す体質を露呈
したもの、と言わざるを得ない。

643 :文責・名無しさん:2005/09/28(水) 19:23:29 ID:PhrTu2g5
世界日報は盗用を見つけただけで
目糞鼻糞とは関係ない。
週刊金曜日が100%悪い。

644 :文責・名無しさん:2005/09/28(水) 23:09:25 ID:MuIOzjm2
世界日報GJ!!

645 :文責・名無しさん:2005/09/28(水) 23:17:43 ID:kXB2Hc1I
一応、形だけの謝罪はして、最初は批判的な投稿も載せるが、
次の週からは擁護の投稿ばかりを載せて開き直ると思う。

646 :文責・名無しさん:2005/09/28(水) 23:41:41 ID:dOdwO8M1
おもしろい事になったなw

647 :文責・名無しさん:2005/09/28(水) 23:55:11 ID:XlW3zduR
謝罪は隅に小さいベタ記事だけとみた。
編集長もおとがめなしかな

648 :文責・名無しさん:2005/09/28(水) 23:59:34 ID:90l2FkoY
普段の威勢の良さが防御に回ったときどう変わるかが見物。
開き直り、スルーの線も強いがw

649 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 00:05:18 ID:sieBSNmB

第21回 新宿セミナー @ Kinokuniya

『へこたれへん。』(角川書店)刊行記念対談
辻元清美×姜尚中 「日本の行方」

■日時 10月2日(日) 18:30 開演 (18:00 開場)
■料金 1,000円(全席指定・税込)
■会場 紀伊國屋ホール(紀伊國屋書店新宿本店4階)


ttp://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/shinjukuseminar.htm#seminar_21

650 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 00:09:13 ID:sFmX1L86
>>648
余所の盗用の数々を例に挙げて「うちだけじゃない」と強弁するんじゃないかね。

651 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 00:09:16 ID:iPRLv0It

      ./"´     ´"γ.
      /         ./ ヽ
     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!
     彡ノノ .,,,,,   ,,,,, .( 川
      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ    _________________
      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ  /今日をもって、週間金曜日は死にました。
      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ   | 私は編集委員を辞める決意をしましたが、
       ヾ ヽ/___U__ |Y//   < スタッフに懇願されて思いとどまりました。
        ヽ、ヽ´--ノ`iノ|    \よって、死ぬまで辞めません。
       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     __,,ィ' ト `ニニ/:..ノ|ヽ、_
.,,,-ー''"  /  !. \::::::::/ /  i'ー、,,,,_
     ./  iヽ   .><  ./i   i   "''
     i   i ヽ/|;;;jヽ/ i   i


652 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 00:16:03 ID:ePM5oApg
>>649
すこしは弱れよ。

653 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 01:17:19 ID:Uz5uAqRN
週間金曜日は金も人材もないんだろうな。
先週なんて、編集部の同じやつが3本記事書いてたしw

654 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 02:44:10 ID:+ZOIj1a8
世界日報社に書いてあるけど、時事、共同通信から記事をパクってるってほんと?


655 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 07:43:06 ID:7ABZGqXZ
>>651
ワロタ!

656 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 08:14:11 ID:0Hd6NcDq
筑紫とホンダがやっている所だろ。

そりゃー,盗用もでっち上げもするさ。
両者とも在日みたいだね。

日本を弱体化させるためには方法は問わない連中らしい。


657 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 09:31:23 ID:sYkXTLm8
たいして話題にもなっとらんな。


658 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 10:21:26 ID:1IOu2EpH
影響力のある雑誌じゃないですからw

659 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 10:40:16 ID:H3PqvbfK
最近の盗用って、朝日、TBS、金曜日。全部、筑紫が一枚噛んでるとこだな
筑紫、恐るべし

660 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 10:43:05 ID:9y4/tJo3
>>654
ニュー速+にも出ていたがsageられまくりで大して話題にならず
集金への嘲笑オンパレードの様相だなwww

まあ、在日献金も大幅減額で廃刊の日も近いことだろうwww
世界日報の話しでは無くてね。

661 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 17:48:52 ID:ELVDpMAs
そういえば、編集部員を募集(9月26日締切)していたが、相当人材がいないの
か?ライブドアPJニュースに「部数35000部」と書かれていたが、実数はも
っと少ないんじゃないか。「DAYS JAPAN」が創刊1年半で海外進出して
いるのに、創刊12年目で部数ジリ貧とは…。新聞各紙での文化欄には記事が引用
されているけど部数拡大には結びついていないな。ライブドアみたいに「パブリッ
クジャーナリスト」でも募集してネットで勢力拡大するか、ライブドアと業務提携
でもするか(赤旗の記事をライブドアが配信)しないと廃刊だぞ。


662 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 18:16:29 ID:4daJgWzv
>>661
実売部数は2万部程度かと

(2005年02月) 浅野健一
ttp://www1.doshisha.ac.jp/~kasano/FEATURES/2005/link4.htm
>はっきりと進歩的な人をターゲットにしているのは、岩波書店の『世界』、株式会社
>金曜日の『週刊金曜日』、日本共産党の『赤旗』、この3つしかないのです。しかし、
>どんどん部数が減っていて、『世界』は1万部も出ていなくて潰れる寸前。
>『週刊金曜日』も2万部。ちっとも伸びないのです。

(2004年12月) 前(?)編集長 松尾信之
ttp://members3.jcom.home.ne.jp/nekonote2255/sub4.htm
>『金曜日』は、私が関わっていたときには4万部近くあった発行部数は、
>現在、定期購読1万8000部台にまで落としていると聞く。

663 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 18:18:09 ID:llvBG0E1
       /            \
     ./               \
    /__.___________ヽ 
      \, |              |__ノ
.        |    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,     |    __________
        |  '''"""    """''    |   /
      /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   |  ・・・・・・・・・・・・・
      | (    "''''"   | "''''"  |  < 
       ヽ,,         ヽ    .|   | 
         |       ^-^     |    \
        |     -====-   |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ,-' \.    "'''''''"   /
     ,.-'"  ■\ .,_____,,,./|ヽ、
   ,..-"   ■ |.○ヽ /' ■   ヽ、


664 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 21:32:48 ID:BpTIPgm6
論点摩り替えて記者クラブ批判とかに持っていくかな?

665 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 00:39:28 ID:Y7XLvnV7
トンデモ本「買ってはいけない」の大ブレークで、週金10年分の売上に匹敵するぐらいの
あぶく銭をかき集めたから、まだまだ貯金があって、余裕のよっちゃんだろ。

666 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 01:47:04 ID:/l9ZksXG
買ってはいけない2で多少吐き出したにしても、まあホンカツが死ぬまで位は大丈夫かな。


667 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 08:22:33 ID:EfEnZrlM
週刊金曜日 第575号 2005年09月30日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol575
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

■「郵政改革」のウソ

 民営化は対日要請だった
 小泉改革の本質は秋に明らかになる(植草一秀)  ヽ(゚∀゚)ノ☆

 元特定郵便局長からの弔辞
 民営化で総務省支配は深まる

 肥大公益法人3850億円資産の行方
 郵政互助会、子会社潰しの傲慢な手口(本誌取材班)

 実証された民営化の結末
 民営化に失敗したニュージーランド(櫻井充)

■ドイツ総選挙
 「迷い」と「不安」の投票
 拒否された新自由主義(梶村太一郎)

■第4回6者協議
 軽水炉の取得は金日成の遺訓(吉田康彦)

◇読み方注意! 『<雅子さま>はあなたと一緒に泣いている』(北原みのり)

668 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 08:25:47 ID:5/oWBpiL
編集長コラム<一筆不乱83>
市民が求めるのは、いざというときに安心して頼れる、心も度量も「大きな政府」だ
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol575

 赤字国債発行は抑えるとの公約を平気で破り、「大したことはない」と開き直った
のは誰か。その張本人が、「郵政民営化で経済は活性化」という錬金術まがいの
デマで国会を略奪した。今週号で特集したように、郵政を民営化すれば市場に
大量の資金が市中に流れ、結果として経済成長が高まるなどというのは、
何一つ根拠のない絵空事だ。

 そもそも郵貯のカネを担保に借金を重ね、国家財政を破綻した責任はどうなる。
市民が郵便局に預けたお金を運用しなければ国家の運営ができない、そんな
歪んだ財政構造にしてしまったことを反省し、それこそ「抜本的な改革」をしない
限り、「倒産」は防げないはずだ。

 しかも、郵政民営化は米国の後押しで進められたものであり、郵貯マネーに
触手を伸ばしている米国企業が背景に潜んでいることは自明になりつつある。
財政破綻のツケは国民に回したうえ、米国だけを潤すというのなら、永田町も
霞ヶ関もいらない。市民が求めるのは、「小さな政府」でも「効率的政府」でもなく、
いざというときに安心して頼れる、公正で、心も度量も「大きな政府」なのである。
(北村肇)

669 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 09:50:00 ID:nmOWdUJE
 日本は世界で5番目に貧困率(国民平均の半額以下の所得しかない家計の率)の高い国だ
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol575

検索して調べて見たが、世界で5番目じゃなくって、
OECD二十数ヶ国中5位になってんぞ。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=RNWE,RNWE:2004-20,RNWE:ja&q=%E8%B2%A7%E5%9B%B0%E7%8E%87
あと貧困率って言葉もインチキ臭い言葉だよな。
貧困率が低いチェコの平均所得は日本の3分の1から4分の1らしいし
国同士の貧富の差を無視して貧困率が高い=悪って、いかにも単純な発想。

670 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 10:07:45 ID:BwrKfAlg
日経より

1992年暮れ、郵政相に就任した小泉は郵貯の高齢者マル優の見直しを口にした途端、
自民党郵政族から総攻撃を受けた。郵政官僚は組織をあげて大臣を完全無視。
サボタージュを決め込む異様な事態が半年以上も続いた。
小泉はがらんとした大臣室で1人、淡々とクラシック音楽に耳を傾ける日々を過ごした。
95年秋、初めて名乗りを上げた総裁選では、民営化論がネックで30人の推薦人が
ギリギリまで集まらない危機も味わっている。

アメリカの陰謀?ハア?

671 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 10:28:35 ID:si901CO1
http://www.geocities.jp/kazato0826/
↑更新したよぉ^^

672 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 16:22:35 ID:tf+Z5v2c
ミラーマンとうとう取り込まれてしまったか・・・
対日要請である靖国、教科書その他もろもろは必死で後押ししてるのに

673 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 17:09:29 ID:sRjqNBhg
大阪地裁が小泉の靖国参拝は違憲の判決出したね

674 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 17:45:37 ID:1ph5KY6N
>>668


大きな政府ということは、防衛費も増やせということか?

確かに防衛力が充実していなければ
「いざというときに安心して頼れる」「大きな政府」
にはならんわなwwwww

675 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 18:57:23 ID:PdEuutO+
>>673
お前判決読んだのかよw

676 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 19:09:05 ID:ETAvrawx
とりあえず、今週号にはお詫びも何もなしか・今週号はともかく
来週号で何も無かったら、間に合わなかったって言い訳は
通じないな。

677 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 21:09:20 ID:36SBPZ42
>>676
まあ俺も今週は載るとは思ってなかったよ
来週なんて言い訳するかだね
でもこのスレ以外では全然話題になってないねw

678 :文責・名無しさん:2005/09/30(金) 23:24:04 ID:/l9ZksXG
>>669
俺名古屋だが、ホームレスが酒飲みながらラジオで競馬聞いていてかつ競馬新聞読んでたw
馬券買っていたかどうかは知らんけどさw



679 :文責・名無しさん:2005/10/01(土) 01:54:32 ID:H+jBulS7
>>597
同意。
そもそもフランスの「市民革命」とやらって、ギロチンでルイ16世やアントワネットの首をちょん切りまくったあげく、今度はそれを推し進めた奴らが内ゲバで更に反対派の首を切りまくる。
で、それを指導したロベスピエールとか、結局最後は自分もギロチンの餌食。
で、ナポレオンが出てきて戦争やらかしたあげく、負け戦で島流し。
結局王政復古で、かつてギロチンで殺したルイの弟がまんまと王座についた・・・

こんなもんがそんなに素晴らしいか?
こんなことが日本でも起きるべきだったと思ってんのかね?

680 :文責・名無しさん:2005/10/01(土) 02:08:31 ID:SmbY5keA
分野は少し異なりますが、日本の憲法学の主流は、仏革命マンセーです。恐ろしいことです。

681 :文責・名無しさん:2005/10/01(土) 06:32:13 ID:6gwxGcK3
フランス議会に支那の代表が来たとき、退席した議員がたくさんいたような。
そういう所は醜金としては褒めないの

682 :文責・名無しさん:2005/10/01(土) 09:37:16 ID:mpy4Mg0M
>>669
ホントに週刊金曜日は”読み方注意!”だな

683 :文責・名無しさん:2005/10/01(土) 12:29:51 ID:KzVu2/a+
>>642
「ゲリラ的な取材姿勢」? 
そりゃ「パルチザン国家」に共感するわけだ
>>662
創刊当初は5万5千とかって数字すらあったらしい
定期購読主体で経営の安定を図る、って話も今は昔か


684 :文責・名無しさん:2005/10/01(土) 14:01:20 ID:AzTD+Hxh
>>597
/ ̄ ̄ ̄ ̄\   |:::/, ─-.|  -──--、、 | ミ      / ̄ ̄ ̄ ̄
|         |  |::|    / l         ヽ ミ     |
|         |  |::|   .,l  .|   _ 、   /ヽ / ヽ ̄ ̄ .|
|    童    | -::::|-─-、  ,ヽ/ ̄::::─ヽ\_ミ( 丿   .|    私
|    貞    |/:::::::/┘::::::丶-ノ( ┘::::::::|/ ̄ |ミゝ___ |    は
|    だ    |\::::|ト.::::::::ノ| |  ゝ:::::::::ノノ ヽ  |ミ/ | |ミ|  |
|         |   .|  ̄'  | |  |  ̄ ̄    )   / |ミ|  |
|         |   |    (:  , _)      ノ   /  /ミ| |
|         >   |    .ゝ-/     イ   イ ̄ ヽヽ|.<
\____/     |   ,.====...、   |  |:::: _├  \____
         _── |           /── ̄ ̄
          | ::::::::::::::|  ::: ̄ ̄::::   | ハ :::::::::::::::::::::::::::
         | iiヽ ::::::::::::| ::    ::   | |iiヽ :::::::::::::::::::::::::
         | iiiiiiiiヽ ::::::::ヽ ::   :  /| |iiiヽ :::::::::::::::::::::::::
        | iiiiiiiiiiiiiii| :::::::::::ヽ___..,イ | |iiiiiヽ ::::::::::::::::::::::::


685 :文責・名無しさん:2005/10/01(土) 14:42:10 ID:ORTynliw
市民革命なおフランスはガチガチの官僚国家。
15歳までに国民の一生が決まると言われている、やり直しのきかない国。

686 :文責・名無しさん:2005/10/01(土) 17:45:09 ID:gKgJeYJZ
そう。フランスは国立行政高等学校(?)だったっけ、東大なんか足元にも
及ばないほどのエリート校出身者がフランスの指導層を占めている。
近頃はフランス革命の負の部分(虐殺、物品破壊)を研究するようになってきて
いるらしい。

687 :文責・名無しさん:2005/10/01(土) 19:36:13 ID:/M04ZSHB
>>667

■「郵政改革」のウソ

 民営化は対日要請だった
 小泉改革の本質は秋に明らかになる(植草一秀)  ヽ(゚∀゚)ノ☆


俺は週刊金曜日に社会のセーフティーネットを見たねw
人生の負け組でも社会復帰できるということを週刊金曜日は実践してるね。
感動したよ、偉い!!

688 :文責・名無しさん:2005/10/01(土) 21:12:20 ID:SmbY5keA
>>686

国立行政学院(Ecole National Administration)ね。それよりもスゴいのが、
理工科学院(Ecole Polytechnique)か。

689 :文責・名無しさん:2005/10/01(土) 21:20:01 ID:aVEkDX9r
そのわりにはフランスのメカって大したこと無いな

690 :文責・名無しさん:2005/10/01(土) 23:37:10 ID:vTM0ZwLu
エコルセか・・・

691 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 01:01:04 ID:1xQVE7/3
フランスなんて、プライドが高い割りに、ヘタレじゃん。
ド・ゴールを見れば、明らかだろ?

692 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 03:07:58 ID:3h793+sk
植草さんの記事、良かったけど、一部残念だった。
郵政問題の持論は政局うんぬんと切り離して書いた方がいいような。
支持されればそれを後ろ盾にする政治家への支持が結果として
伸びるし、支持されなければそれだけのこと。
頭から「小泉批判」で入ってしまうと、党派的なうさん臭さが漂う。

693 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 04:50:56 ID:ZuvDUye0
643-644
統一教会氏ね。
醜菌(日本の極左)も嫌だけど、世界日報(チョンの極右)も嫌い。
両方とも消えてなくなれ。

694 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 10:24:38 ID:0R59bugm
>>692
今や週刊金曜日掲載記事というだけで、うさんくさいと思われる。

695 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 11:47:29 ID:JcXl3MVl
しかし食ってくためとはいえ、WBSのコメンテーターやってたような人間が
こんな雑誌に記事書くのって内心不本意なんだろうなやっぱ。

696 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 14:03:11 ID:3h793+sk
>>694
この雑誌に染みついた悪習だよね。雑誌が党派性から自由でないと、
記事の説得力が弱まる。
あと有権者が民主的に選んだ指導者を「小泉=ブッシュのポチ」
といったお馴染のフレーズで繰返し口汚くののしるのも、
センスのない負け犬の遠ぼえを連想させ、マイナスの意味しか持たない。
もっと事実報道の本道で勝負すべし。

697 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 15:47:19 ID:YswBLWCq
親がこの雑誌読んでいると子供は負け組になると思う。
競争が悪と教えられるからな。うちそうだったんで

698 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 20:52:56 ID:isj5wbju
朝日としては、どうしても新しい高速は作らせたくないようだ。

もちろん、国の財政事情を考えれば、多額の出費を要する道路建設は
避けるべきなのだろうけど、どうも朝日やその他左翼勢力にとっては、
別の目的で建設反対を主張しているような気がしてならない。

上石神井駅の南、青梅街道沿いの住民が、外環道・青梅街道インターの
建設に猛烈な反対の声を上げている。
もちろん、地元住民にしてみれば、交通量の激増、渋滞の悪化、それに伴う
事故発生の可能性を考えれば、反対するのは当然である。
同様の動きは圏央道・八王子など他の建設予定地でも発生している。

が、ここに朝日や共産党が乗り出してくると話は別だ。
高速道路が完成すれば、当然に物流は向上する。そして更なる経済活動の
活発化につながり、結果として、「強い日本」を作り上げる事になる。
経済力が強くなれば、もちろん軍事力も強まる。中国にとっては脅威だろう。

そうなる事を防ぐためにも、朝日は何としてでも道路建設を潰したい。
そのための口実が、たまたま財政破綻だったり、地元住民の反対運動だったに過ぎないのだろう。


……と、風が吹けば桶屋が損する式悪文を連ねてみる。


699 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 21:48:21 ID:E/IQJL75
http://snapshot.publog.net/dat.php?url=http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1082033222/2-n#19

住所を書き込むのはやめろ

700 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 22:16:17 ID:pXmxbRHK
700記念
左翼がショボクなると叩く材料が無くなるので困る。

701 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 18:11:56 ID:O19qrbj/
週刊金曜日7月15日号に国立市長に対し総務省の市町村課長が「何が
そんなに心配なのか、四情報は元から誰でも見られるものではないか」
と発言、と書かれている。

☆☆何を見たらわかるのですか?


702 :無党派さん:2005/10/03(月) 18:17:22 ID:QwtH7Rnf
>>689
エリートは物作りみたいな下賎なこと
はしません。

703 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 20:17:06 ID:ZZs7XOR8
>>692
いや、むしろ「小泉政権の政策に反対する中で、私は逮捕された」てな調子ではじめれば面白かったと思う。
植草には、これからもサヨクのメディアでどんどん迷走してもらわなければ。

704 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 21:34:58 ID:IjXlCNtG
本多勝一
 
 猫に小判、豚に真珠、馬の耳に念仏、そして日本人に憲法…… 。
 もう私の言いたいことはご理解いただけると思う。


さっき、初めて週刊金曜日のHPを見た。
こんなに日本人をバカにした日本人(?)もいないと思う。

こんな人間が、今の日本の憲法、政治のもとに、平和と言論の自由を享受しながら
日本で暮らしている事が信じられない。ホントに悔しい。

705 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 22:01:28 ID:IDNy19+C
いつかはアサヒなり臭金なりに載ると思ったんだよな小泉を
パルパティーンに例える投稿

今週に載った奴はそのまんまに例えただけで全然芸が無かったけど

706 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 10:01:35 ID:io23oieR
>■ドイツ総選挙
> 「迷い」と「不安」の投票
> 拒否された新自由主義(梶村太一郎)

さて、↓を見てどうファビョるかだな。

野党1増、2大政党の差4議席に拡大 ドイツ総選挙
http://www.asahi.com/international/update/1003/003.html

独首相、退陣受け入れ示唆 ドレスデン敗北受け
http://www.usfl.com/Daily/News/05/10/1003_018.asp?id=44918

707 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 12:06:55 ID:sKDz2mSB
集金の読者が思考停止するような言葉

護憲、平和、国策捜査、不当逮捕、弱者、弱いものいじめ、新自由主義

まだあったっけ?

708 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 14:06:00 ID:RKf+EWS2
>>662
>ミン記者:
>進歩的な読者の層は大きいですか?

>ミン記者:
>日本では進歩的な読者の層が薄いと言うことですが

…おいおい。そこを読んでると、ニダーさんたちはで自分たちが「進んでいる」と思っているみたいだな。
実は周回遅れなのに気づけよ。
稲垣武『「悪魔祓い」の戦後史』(文春文庫)を半万回読めといいたい。

浅野健一 同志社大学教授:
>2ちゃんねるは自由な言論といっていますが、私の友達が実験したところによると、そうではありません。
>私の友達が、2ちゃんねるに、日本で組織暴力団の名簿や、皇室に関する情報を発信しようとしたのです。
>ところが流れないのです。何度もやってみたそうです。だから西村博之代表らは、絶対チェックしている
>と思います。特に左翼からの言論を。2ちゃんねるの自由な言論というのは嘘なのだと私は確信します。
>大体90パーセントが右翼的論調かナンセンスな言論ですね。5パーセントくらいが違う人たちです。

>「生長の家」という宗教団体ご存知ですか?いわゆる天皇を神とする宗教です。この団体が、完全にコミット
していますね。間違いありません。

( ゜Д゜)…なんだこのステキな電波のでどころは?





709 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 17:09:44 ID:w3BqImL4
「週刊金曜日」、本社に陳謝=記事盗用で

「週刊金曜日」は4日、時事通信社に対し、同社の記事を盗用したとして「心よりおわび」と、
社内処分を表明した北村肇編集長名の文書を寄せた。

この記事は、週刊金曜日9月16日号に掲載された「自民党のおごりと戸惑い」と題する記事の中で、
約70行にわたって時事通信社の配信記事を無断で引用した。時事通信社は週刊金曜日と配信契約を
結んでいない。このため、時事通信社は9月27日、週刊金曜日側に記事作成の過程などを文書で
問い合わせていた。

北村編集長名の文書では「『盗用』と指摘されてもいたしかたないケースと考えます。このようなことは
ジャーナリズムに携わるものとしてあってはならないことです。弁解のしようがない不祥事で心より深く
おわびいたします」と陳謝。9月23日号でも同様の盗用があったことを認めている。 
(時事通信) - 10月4日16時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051004-00000083-jij-soci

710 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 17:11:54 ID:e3/XxoHF
ゴミクズ雑誌恥ずかしすぎage

711 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 19:25:59 ID:U+aWSxbD


712 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 20:56:51 ID:zOqiA8wk
>>709
左翼だけど謝るようになったのは良いことだ。朝日もこのくらい
潔く謝ればいいのに。

713 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 22:04:36 ID:/nK9iaTD
>本多勝一
> 
> 猫に小判、豚に真珠、馬の耳に念仏、そして日本人に憲法…… 。
> もう私の言いたいことはご理解いただけると思う。

ご理解いたしました。
日本人はメダカ民族で民度が低い。日本人に憲法9条はもったいない。
親愛なる辛淑玉同志もおっしゃってます。

いい加減、日本人には愛想を尽かして共和国や大陸に9条を布教に行ったらいかがか。

714 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 22:26:51 ID:iBT89tLC
電波といえばこれも凄いぞ

2ちゃんねるは自由な言論といっていますが、私の友達が実験したところによると、そうではありません。
私の友達が、2ちゃんねるに、日本で組織暴力団の名簿や、皇室に関する情報を発信しようとしたのです。
ところが流れないのです。何度もやってみたそうです。だから西村博之代表らは、絶対チェックしていると思います。
特に左翼からの言論を。2ちゃんねるの自由な言論というのは嘘なのだと私は確信します。
大体90パーセントが右翼的論調かナンセンスな言論ですね。5パーセントくらいが違う人たちです。

オ代表:

 天皇制などのタブーはは削除するとしても、政治的に革新的・進歩的な意見はどうですか?

浅野:

 それをすると、皆でむちゃくちゃ叩くのです。だからみんな恐れてしまうのです。
これには理由があります。「生長の家」という宗教団体ご存知ですか?
いわゆる天皇を神とする宗教です。この団体が、完全にコミットしていますね。間違いありません。

715 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 23:06:06 ID:h4aSPqih
>>709

> 9月23日号でも同様の盗用があったことを認めている。

9月16日号は「『金曜日』取材班」による盗用だったが、
9月23日号には「取材班」の記事はない。
ということは、署名記事で誰かがやっちゃったってことだよなw
当然、今週号では、「おわび」とともに、こいつの名前も晒すんだろうな。

716 :文責・名無しさん:2005/10/04(火) 23:16:26 ID:7+0aLqZV
猫に小判、豚に真珠、馬の耳に念仏、そして本勝に脳味噌・・・・・・。
もう私の言いたいことはご理解いただけると思う。

717 :文責・名無しさん:2005/10/05(水) 00:57:06 ID:UL/mUdKs
(時事)
このため、時事通信社は9月27日、週刊金曜日側に記事作成の過程などを文書で問い合わせていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051004-00000083-jij-soci

(毎日)
先月28日、読者からの指摘で発覚。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051005k0000m040113000c.html

(朝日)
読者からの指摘を受け、内部調査をした結果、
http://www.asahi.com/national/update/1004/TKY200510040386.html


事実関係が食い違ってるね。
朝日・毎日だとあたかも読者を含めた週金コミュニティが自発的に認めたような書き方だ。

718 :文責・名無しさん:2005/10/05(水) 18:24:05 ID:dVo/PhvO
コラムって、アル原かな?


719 :文責・名無しさん:2005/10/06(木) 01:01:29 ID:zif5ou+/
>717

世界日報の読者が週刊金曜日で世界日報と同じ記事発見

読者、世界日報に通報

盗用されてたのが時事の配信記事なので世界日報が時事に通報

時事、週刊金曜日晒し上げ

でオケ?

720 : :2005/10/06(木) 08:04:52 ID:6vt5LPib
>>712
出版するという形で動かぬ決定的証拠を自分で作っちゃったんだもんw
しかも盗作で そら、認めて謝るしかないでしょ 別に潔いわけではない


721 :文責・名無しさん:2005/10/06(木) 09:26:25 ID:8QmfZ+LP
本多勝一日本語の作文技術の新装版が出てる。

722 :文責・名無しさん:2005/10/06(木) 10:45:28 ID:l8lldKiB
>>704
本田は、在日だってよ。

でっち上げ歴史で、日本を貶めるのが狙い。



723 :文責・名無しさん:2005/10/06(木) 21:07:51 ID:9524CHiY
本勝が日本をダメにした

724 :文責・名無しさん:2005/10/06(木) 21:32:20 ID:rXRklhEJ
郵便ポストが赤いのは
ホンカツのせい

725 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 06:52:33 ID:DddfJ/ax
週刊金曜日 第576号 2005年10月07日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol576
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

■暴走する国会

憲法違反の悪法「共謀罪」の成立がもくろまれている(海渡雄一)
 共謀罪反対の闘いというのは、これから始まる監視社会、格差を拡大して
 負け組を徹底して監視して抵抗できなくしていく社会と闘うということなんです

「改憲翼賛国会」と化した特別国会(高田健)
 憲法調査会は特別委員会へと「昇格」し、国会では着々と改憲への準備が進んでいる。
 与党が3分の2を占め、憲法改正発議が可能になったいま、国会の動静が見逃せない。

【政治時評拡大版】牙をむく小泉独裁政権(山口二郎)
 勝ち組には腹が立たないが、負け組の一部がいい思いをすると怒る
 ゆがんだ平等意識が小泉の暴走を生んだ。

◇人権とメディア(320)
 安倍議員の検閲問題 『朝日』は取材記録を掲載せよ(浅野健一)

◇読み方注意! 『近代の超克』(山口泉)

◇おわび
 9月16日号、9月23日号の総選挙関係記事について(北村肇) ヽ(゚∀゚)ノ

726 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 06:55:39 ID:BX6W7bnZ
編集長コラム<一筆不乱84>
権力は暴走する。そして潰える。これは必然の流れだ。
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol576

 国会の暴走は過去にもたびたびあった。ブレーキをかけたのは野党、マスコミ、
ときに与党内の反主流派も加わった。結果として市民の目が永田町に向き、次の
国政選挙では与党惨敗ということも起きた。

 だが、民主党は自民党と変わらず「改憲派」のようだ。新代表などはわざわざ
就任演説で「9条改正」に触れている。肝心の最大野党がこれでは、国民投票
法案についても、十分な論議のないまま成立しそうな勢いである。

 一方、マスコミは、憲法改悪や共謀罪の重要性に関して、ほとんど報道していない。
ウオッチドッグの使命など、はるか昔に置き忘れてきたのだろうか。また自民党内の
反主流派も、解散前とは様変わりにおとなしいもの。

 権力が暴走するのは必然。しかし熟れきった稲は刈り取られ、食され、忘れ去られる。
これもまた避けられない流れだ。「一昨日」が「昨日」でないように、「明日」は
「今日」ではない。(北村肇)

727 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 06:59:51 ID:MmSnV7Dw
>「改憲翼賛国会」と化した特別国会(高田健)

「改憲」の何が悪いのかね?
相変わらず化石思考だな。

728 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 07:25:57 ID:RUxtEx3K
>>727
つーか、存在自体が化石なわけで・・・・

729 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 07:57:03 ID:vl+MUMDV
>>725
>ゆがんだ平等意識

お前らが推進してきた事だろ。

730 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 08:04:52 ID:k5KE2Yrl
アサヒや週間金曜日を読むことで、自分はチョット違う
といまだに勘違いしているアホ購読者がいるんよね。

こいつらに共通している事
いつも他人任せで人のふんどしで相撲を取る。
そのくせ自分がチョットでも被害に会うと大騒ぎする。


731 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 09:35:10 ID:iC3AEVrK
週刊金曜日のスタンス 日本軍はナチス以下の残虐な集団。中国は正義の味方。
日本軍に対する臭金の憎悪はすさまじいものがある。

732 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 15:02:39 ID:13LvkDCM
会社近くの書店、最近金曜日置いてない。
扱いやめたんならいいんだが、朝一で買うプロ市民かぶれがいたら嫌だな

733 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 15:16:44 ID:uogTQdL9
<<

734 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 15:17:22 ID:BazTDgJ/
誰が買おうと知ったことじゃないだろうと
思うんだがな。
そこまでいくとちょっとな…。


735 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 15:35:49 ID:/A7rtnR/
アホの佐高が社長就任か。

しょっぱなから無断引用で編集長が謝罪とは多難な船出だな。

経営悪化に200社畜


736 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 17:04:58 ID:bKdM2Fxn
お詫びと経過報告
本誌記事で通信社配信記事の「無断使用」
本誌編集長 北村 肇
http://www.kinyobi.co.jp/MiscPages/owabi576

> この記事の署名は「本誌取材班」ですが、情報及び記事の一部は外部記者から提供を受け、
> 全体のまとめを本誌編集部員がしております。

ということは、「本誌取材班」=外部記者+編集部。
しかし、最初は、「本誌取材班」=アルバイト+編集部と言っていた。
となると、外部記者=アルバイト。

> 一方、「金曜日」側は当初、本紙の取材に対し「わが社のアルバイトが時事から
> 引用したようだが、大筋は編集部が取材しまとめたもので問題ない」(同誌編集部)と否定した。
http://www.worldtimes.co.jp/special2/kinyoubi/050928.html

つまり、総選挙のような全国にわたる出来事は編集部だけではカバーできない。
そこで、アルバイトを雇うことにしたが、アルバイトの人数も足りなかったし、
雇ったアルバイトの質も良くなかったので盗用に走った。
構造的なというか、経営上の問題があらわになった不祥事だな。

737 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 18:58:28 ID:da3evOzQ
>>733
なんだよ、アンカーのテストだけかいw
なんか書いていけよ。

738 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 19:00:20 ID:RcH+98OC
しかし今回の件で週金はどうしようもなくなるまで
騙せるものなら、どこまでも騙す通すという雑誌ということがわかったな。

739 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 20:56:46 ID:Ljba1LJb
日本語の数詞呼称に基づいた数字表記の区切り方を使用あるいは主張すること、
英語をイギリス語、後にはアングル語と表記することを主張するなど
日本に浸透したアングロサクソン系文化の相対化を意図した主張が、
左寄りの発想からは世界における民族・国家の対等・平等を目指す主張として支持され、
右寄りの発想からは民族主義的主張として支持されている。
これらの主張の思想は、著書『殺す側の論理』『殺される側の論理』に著わされている。
本多勝一は第二次世界大戦後の対米従属に反発する反米ナショナリストの色合いが強く、
この部分は、民族・国家間の支配・被支配関係を嫌う左寄りの発想と、
自らの民族に至上の価値観を置く右寄りの発想両方から支持される部分となっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E5%8B%9D%E4%B8%80

740 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 21:59:11 ID:He//+Bds
>735の書き込みで佐高が社長になったのを知って驚いた。それはそうと
株式会社金曜日の株の多くを押さえているのはホンカツなんだろうか?。
もし、そうならホンカツが事実上の社主ということになる。
 日経・鶴田の横暴に楯突いたのが大塚将司だけだったのを捉えて日経編
集委員田勢康弘や日経の幹部連中を社畜と罵倒し、ヘタレ扱いしてるのは
佐高だが、金曜日社長として社主・ホンカツの横暴や理不尽さにモノ申せ
るのだろうか?(まぁモノ申せないだろうけど)。田勢並みのへタレさを
さらすことになると思う。城山三郎あたりが社長になるならともかく佐高
が社長とは・・・。もう末期症状だな。

741 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 22:22:03 ID:uLjf4THf
>>726
>国会の暴走は過去にもたびたびあった。ブレーキをかけたのは野党、マスコミ、
>ときに与党内の反主流派も加わった。結果として市民の目が永田町に向き、次の
>国政選挙では与党惨敗ということも起きた。

旧社会党なんて国対費で飼いならされて、代案出せなくて自滅したのはスルーですか?


742 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 22:22:23 ID:BazTDgJ/
アルバイトってのは、ブンヤのアル原のことだと考えるのが穏当だよ。
それをデータ原稿として使用した。(というか、最終原稿の比重から見て、編集でサイドで一部直した)
いくらなんでも、あんなコメント入りの記事をアルバイト雇って書かせるわけはない。
編集長は、元サンデーの編集長で、そもそもは新聞記者出身なんだよ。
時事と共同の記事を並べて書いたというのも、いかにもアル原らしい気がするが。
(とすると、「アルバイト」の主は地方紙記者?東京詰?)

※これ、全部机上の推測だよ!

743 :椎名誠と統一壷売り教会のケンカかい?:2005/10/07(金) 22:29:24 ID:9XhWF8uz
>112 :道頓堀には安倍晋三とかタイゾーとか純一郎のような無能自民党議員が良く似合う
>杉村太蔵自民党議員(26)
>イチロウの週刊ポスト
>・女性は「女子高に通っていた伊東美咲似の美人」(同誌)
>http://esashib.hp.infoseek.co.jp/yuseimineika01.htm

>294 名前:もう軍需利権しかないよね。 :2005/10/01
>マスコミを総動員した巧妙極まりない詐術で
>自公政府と民主党という「野党」を手に入れた。
>小泉純一郎と前原誠司という殆どマンガのような男 をでっち上げたのだ。
>2005年初秋
>冗談としか思えない政治状況が現出した。
>http://homepage1.nifty.com/revolt/hinomaru.html



744 :文責・名無しさん:2005/10/07(金) 23:01:45 ID:bLUqYD2s
久しぶりに江刺bの書き込みって見たよ。元気か?

745 :文責・名無しさん:2005/10/08(土) 09:06:34 ID:7047XyKk
>【政治時評拡大版】牙をむく小泉独裁政権(山口二郎)
>勝ち組には腹が立たないが、負け組の一部がいい思いをすると怒る
>ゆがんだ平等意識が小泉の暴走を生んだ。

こういうやつらを批判するのが週金的にはゆがんだ平等意識?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1127558932/l50

746 :文責・名無しさん:2005/10/08(土) 09:11:09 ID:HeEVandT
>>741
ブレーキも何も本心では賛成なのにポーズだけ反対してた「何でも見せかけ反対派」
と言う気楽な立場を何十年もやってきたことが社会党を堕落させ今のていたらく
を招いたんだろうが。

747 :文責・名無しさん:2005/10/08(土) 15:02:20 ID:1n0g66eU
本多勝一研究会
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8442/

まだちょっとしか読んでないけど、おもろそうニダ。

748 :文責・名無しさん:2005/10/08(土) 15:20:10 ID:7HlZ8qIc
本多勝一って実在の人物なのか?
矢立肇、八手三郎、東堂いづみ、アランスミシーなんかと同じなんじゃないかと思うw

749 :文責・名無しさん:2005/10/08(土) 17:49:17 ID:Fe/gpo0c
>>746
そこら辺を全然解ってないよな

750 :文責・名無しさん:2005/10/09(日) 10:23:57 ID:gMcGCDcQ
北川肇の一心不乱を見たら「焦り」が見えるな。
民主党も改憲派らしいとは片腹痛い話しだ。如何にこ奴らが追い込まれているか
で、おまいらどうするよ( ´,_ゝ`) プって感じだよなあ(w

751 :文責・名無しさん:2005/10/09(日) 11:12:42 ID:PyBp0wmN
集金の山口二郎の論文ならここで読めるよ

http://www.yamaguchijiro.com/

752 :文責・名無しさん:2005/10/09(日) 13:37:16 ID:DBQ+Oxp6
>>750
盗作の責任取らないの?

753 :文責・名無しさん:2005/10/10(月) 20:34:05 ID:LQXQPlzW
>■ドイツ総選挙
> 「迷い」と「不安」の投票
> 拒否された新自由主義(梶村太一郎)

ドイツが結局メルケル首相による大連立政権を選択した事についてどう
言い訳するか見物だなw

754 :文責・名無しさん:2005/10/10(月) 22:41:34 ID:ofG3Z/Vn
(´-`).。oO(ねたみそねみやまぐちいずみは、人生楽しいのだろうか…)

(´-`).。oO(週刊金曜日の予言は、なぜいつもはずれるのだろう)

755 :文責・名無しさん:2005/10/10(月) 22:46:32 ID:ntxVyt4R
予言じゃなくて現実無視の願望だからwww

756 :文責・名無しさん:2005/10/11(火) 15:15:36 ID:g3Zvgedc
佐高の社長就任って、編集部からどう思われているんだろ。
2,3年前の「佐高、石原知事対談」での佐高のへっぴり腰振りをみんな当然覚えているだろうしね。
そうでなくても、佐高には金曜日読者からでさえ、批判、意見が多い。
江沢民に「お許しください、お許しください」と謝罪した東北大の教授を佐高が賛美したことについてや
旧日産生命と日産火災を取り違えていることに対する批判の投書が載ったことがある。
もちろん佐高はそれらの批判に対してはまったく返答することはなかった。

そういう性癖の佐高にレスポンシビリティが要求される社長職が勤まるのか疑問だ。
編集部員、社員による「社長選挙制」が今こそ求められるのではないか。


757 :文責・名無しさん:2005/10/11(火) 17:04:39 ID:okVx81pA
>江沢民に「お許しください、お許しください」と謝罪した東北大の教授
詳しく

758 :文責・名無しさん:2005/10/11(火) 23:19:10 ID:rHNqU6OC
>>757
http://www.kinyobi.co.jp/old/fusoku_oldf/415

読者からの批判というのはチベット在住の日本語教師が支那人から日本人だとういうことで
差別的な扱いを受け、「それでも私は、お許しくださいといいつづけなければいけないのか?」
と佐高に問うたものである。詳しくは週金415号以後の投書欄を。

759 :文責・名無しさん:2005/10/12(水) 00:21:54 ID:UujToDhN
>>758
(´・∀・`)へぇ〜

760 :文責・名無しさん:2005/10/12(水) 01:29:09 ID:La2auhba
佐高は魯迅の話を今週のサンデー毎日のコラムでも使いまわしているが、
他人に対する根拠のない言いがかりや誹謗中傷だけで、
はっきり言って読むにたえなかった。

761 :文責・名無しさん:2005/10/12(水) 14:07:21 ID:SZ0C1B0t
しかし、ねたみそねみやまぐちいずみは戦前の古本で、読み方注意、もなにもないだろうに…

762 :文責・名無しさん:2005/10/12(水) 19:59:36 ID:ad2TR4x5
『近代の超克』って、広松渉も評価していたくらいのものなんだが。

763 :文責・名無しさん:2005/10/13(木) 11:36:18 ID:+h+8I9YB
尤も佐高は恥知らずの極みだからなwww
こいつが集金の社長になったのは社民党が辻元を後継者に指名したのを
彷彿させるもので、崩壊の序曲って所かな( ´,_ゝ`) プ

馬鹿をトップにたてたらどうなるか、或る意味楽しみだ
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \


764 :文責・名無しさん:2005/10/13(木) 12:40:37 ID:ZLugZGGe
あげ

765 :文責・名無しさん:2005/10/13(木) 15:59:21 ID:cnK8QDtp
明日はどんな電波飛ばすかな?

766 :文責・名無しさん:2005/10/13(木) 16:04:36 ID:RgSz99u1
韓国は“なぜ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

とても分かり易く詳しく韓国の反日に触れている。ぜひ見て欲しい

767 :文責・名無しさん:2005/10/13(木) 18:48:18 ID:p2K70Ab6
少なくとも、TBS株問題からは完全に出遅れたな<週刊金曜日

768 :文責・名無しさん:2005/10/13(木) 18:49:38 ID:+PpDm2lu
日本は平和憲法を持っているから、何もしなくて良いよ(笑)。
・・バカな日本人(笑)。 バカ憲法も変えられない日本人。
いつまでもヘイワ憲法を持っていてばいい。

769 :文責・名無しさん:2005/10/13(木) 21:48:59 ID:RDCkrQNf
>>765
魚住

770 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 07:33:39 ID:I+KUH62s
週刊金曜日 第577号 2005年10月14日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol577
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

■敗戦60年記念企画「この国のゆくえ」第1回 浅沼稲次郎刺殺
戦後60年、私たちはどのような時代の変転に遭遇してきたのか。
本誌が刊行される月ごとにそこで起きた重大事件を取り上げ、歴史の奥に迫る。
その第1回目を、戦後最も大衆から愛された政治家の死からスタートしたい。

暴力による言論封殺 (編集部 成澤宗男)
“人間機関車”ヌマさんの死 (佐高信)

■自壊するメディア
巨大与党が誕生したいま、権力を監視するメディアの役割はますます
重要になっている。なのに、どうも動きがおかしい。なぜなのか。
このままでは小泉首相の高笑いが止まりそうにない。

解体的出直しが必要な『朝日新聞』 (魚住昭)    ヽ(@∀@)ノ
居直るなNHK、「支払督促」への大疑問 (醍醐聰)
広島市長の「平和宣言」を“宣言前”に批判する『読売新聞』 (高嶋伸欣)
検証・総選挙報道 激情をあおり興奮し続けたメディア (服部孝章)

■am/pm セブン‐イレブン サンクス……
コンビニ をめぐって法廷闘争 が頻発!(松岡伸佳)

◇読み方注意! 『東京タワー』 (澁谷知美)

771 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 07:36:27 ID:qyg/u1j7
編集長コラム<一筆不乱85>
メディアが権力に屈するのは圧力のためではない。はねかえす決意がないからだ。
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol577

 しかし、ライブドアの堀江貴文社長が言い放ったように、既存のメディアに
期待するものはないという風潮が紛れもなくある。ネット上に一般の人が書き込んだ
情報のほうが有用、という声もたびたび聞く。理由はあげつらうまでもない。
新聞記者も放送記者も信頼されていないのだ。

 いま問われなければならないのは、「プロとしての自覚」だ。名誉や地位や
金銭的利益にとらわれず、市民のために権力の監視ができているのか。
すべてのジャーナリストは、存在を賭けてその問いに答えなくてはならない。

 今週号の特集では『朝日新聞』を批判した。右派メディアと同じ論陣を張る
つもりはない。叱咤激励して、蘇ってほしいとの一点だ。もし同紙までが右傾化し
権力を批判できなくなったら、この国は間違いなく奈落の底に墜ちる。

 現場記者はもちろん、経営陣に言いたい。権力に屈するのは圧力が強いから
ではない。はねかえす決意と胆力がないからだ。(北村肇)

772 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 11:37:53 ID:QqGlKdST
>“人間機関車”ヌマさんの死 (佐高信)

さて、浅沼稲次郎が、終戦後、社会党の結成式典のシメとして、皇居へ向かっ
ての万歳三唱の音頭をとったことを、どのようにスルーするか見ものだな。

773 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 12:25:06 ID:JuIIgwuR
>解体的出直しが必要な『朝日新聞』 (魚住昭)    ヽ(@∀@)ノ

魚住氏の原稿ではないけど
今月号の月刊現代も先月までのタレコミ記事が無かったかのように
朝日新聞をすごい勢いで批判しているんですよね。

774 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 14:28:35 ID:wKZCeb77
魚住昭+週金なら、「進歩的な記者を会社の都合で謀殺した経営陣を糾弾せよ!
政府批判なら証拠がなくともウソだらけでも正義だ正義だ正義なのだ!!」
とかいった、捏造擁護記事と思われます。

775 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 16:11:44 ID:qG3ysYXx
平成版「治安維持法」 共謀罪の廃案目指し集会

 共謀罪と連動する盗聴法は、当局が狙いを定めた市民運動などに運用されると
予測されている。実際に警察当局から24時間監視されている市民団体のメンバーは
「自由な表現を妨げる法案には断固反対する」と決意を述べた。
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/antena_pt?v=vol577#3

警察当局から24時間監視されている市民団体って、どう考えてもあれだろ。

776 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 16:35:37 ID:y2RPsAIR
サニーサイドアップ(サッカーの中田が所属するマネジメント事務所)が仕掛
けたホワイトプロジェクトの賛同団体である日本リザルツは、アジア財団内に
事務所を構えておりますが、アジア財団はCIAの対アジア工作組織みたいですよ。

WBPにおける賛同団体のページ
http://hottokenai.jp/who/ngo.html
日本リザルツの連絡先ページ
http://www.results.jp/resultsjp/contact.htm

777 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 16:41:25 ID:p63PgMTv
>>775
共謀罪ではなく名称だけ弱者救済法と変えたらそれだけで黙るだろ

778 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 17:00:25 ID:B6w+9W2c
>>771
> 新聞記者も放送記者も信頼されていないのだ。

 ここまで書くのなら、金曜日がスクープ取材と称した、ジェンキンス一家の独占
インタビューについて謝罪したらどーなんだろう > 金曜日
 金曜日自身は信頼されているのか ?

> 既存のメディアに期待するものはないという風潮が紛れもなくある。

 こういう主張の裏には、権力批判の対象は日本政府とアメリカ政府のみ、という
非常に偏った姿勢にあることも自覚すべきだと思うがなぁ。
 北朝鮮に甘い韓国には国連事務総長選に立候補する資格はないと非難されていることや、
国境なき記者団が人権問題を理由に北京五輪に反対している状況をどー思ってるのかな。
六ヵ国会議について核査察を先送りにしようとしている北朝鮮について非難してましたっけ、
金曜日は。

779 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 19:01:21 ID:5O5e0L29
あれ?盗用問題に関する読者の反応は無し?

780 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 19:05:40 ID:IWwlIOTl
>>771

>もし同紙までが右傾化し権力を批判できなくなったら、この国は間違いなく奈落の底に墜ちる

すごい自信だなぁ…オレにこの自信の100分の1でもあればorz

781 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 19:09:52 ID:QqGlKdST
アサピーも、80・90年代からすれば、ずいぶんと「右傾化」してるが。ま
あ、そんな真っ赤っかな時代と比べるのもナンだが。

782 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 19:33:17 ID:BQ/Y1k6Z
>>778
あれって謝罪もしてないよね

783 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 12:40:29 ID:pY4lucj3
>■自壊するメディア
>巨大与党が誕生したいま、権力を監視するメディアの役割はますます
>重要になっている。なのに、どうも動きがおかしい。なぜなのか。
>このままでは小泉首相の高笑いが止まりそうにない。

ここは同意。

>解体的出直しが必要な『朝日新聞』 (魚住昭) 

解体が必要な『金曜日』 (佐高信)
だろ。こんな小規模な編集部で記事の盗用もチェックできないんじゃ話にならない。
人の批判より、まずは自分の頭のハエを追え。

784 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 14:46:41 ID:BCFLiqJ7
>解体的出直しが必要な『朝日新聞』 (魚住昭)   
立ち読みしたけどついに隠し録音の存在を公表しちゃったね 集金

自爆テロだな おらおら朝日 何とか言えよ


785 :ウイポジャンキー:2005/10/15(土) 15:00:42 ID:6mXASX3g
 そういう意味で「みんなの滋賀新聞」が半年足らずで休刊に追い込まれたのは本当に残念。

786 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 15:40:03 ID:GeadegGy
盗用しても処分無しとは
週金も解体的出直しが必要だな

787 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 17:26:16 ID:TI9kp/rE
>>780
つ【自信】

788 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 17:34:18 ID:ii2WX1ob
解体したらもう出直せないのでは

789 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 20:54:32 ID:ni7nMzt+
「好きな週刊誌」アンケートらしいんだが…。
さすが朝日新聞。すげーいかがわしいアンケート結果になってしまいましたw
http://www.be.asahi.com/20051015/W17/images/12DNP026.jpg


790 : :2005/10/15(土) 21:24:00 ID:1DYF2QuW
>>771
三段落目を除いては、言ってることは真っ当なんだよな
臭菌はもともとそういう理念を掲げて(建前的には)創刊されたはずなんだが・・

アサピーにしろ、臭菌にしろ、反権力を掲げながら中国や朝鮮の権力者に
喜んで屈しているんだから結局意味ねーんだけどなw


791 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 21:34:01 ID:/Ozsuz3y
>>789
>好きな週刊誌は?
 SPA! …99
 週刊金曜日 …88
 フライデー …79

発行部数が1桁少ないのに(SPA20万、Friday50万に対して週金は2万部)
週金ってすごく人気があるんだねw

792 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 21:45:43 ID:X3ykhmGq
先日、JRの某駅でバイトしたんですよ。
朝の乗客整理と掃除の手伝いが主な仕事。

通勤ラッシュの時間帯が終わり、掃除をすることに。
すると、改札の近くに、白い大きな箱が置かれているのが目に入った。
「白ポスト」
子供に有害な図書を回収するための箱だそうです。

その箱を開けるように言われ、中のものを取り出しに行く。
おそらくエロ本とゴミが大量に出てくるのだろうと推測していたが、


入っていたのは朝日新聞・週刊金曜日・しんぶん赤旗だった……

793 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 21:59:18 ID:nQCMuxr+
>>792
ネタかもしれんけど ワロス

794 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 22:11:09 ID:jl4YCyzU
>>790
 素朴な疑問なんだが、「何が何でも権力批判」という人達って、民主国家とか民主主義に
ついてどう思っているんだろう。
 民主国家である以上、その権力は「国民多数派」の信託に基づいている訳だけど。

 もちろん民主国家と言えども、権力者が腐敗したり暴走したりする可能性は否定できないし、
少数派が犠牲になったりする事態は避けなきゃ行けないとは思うのだが… 金曜日などの、
「国家権力は絶対悪」みたいな姿勢にはどうも付いて行けない。
 結局のところ、エリート独裁主義なのかな ? 本人たちは認めないだろうけど。

795 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 22:27:56 ID:Lmzm42Gl
>>790
筑紫が集金で「小泉訪朝以来のマスコミの北バッシング報道の中、北朝鮮を批判しないのは
この雑誌の個性」だとかもっともらしいことを言っていた


796 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 23:08:22 ID:KFtMvceE
>■敗戦60年記念企画「この国のゆくえ」第1回 浅沼稲次郎刺殺

少年の名前実名なんですけど・・・
浅野先生呼んじゃうよ(w。

797 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 23:39:11 ID:JWh+o6p0
>>794
つ「国民はバカ」

798 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 23:52:03 ID:DRKeO5RF
>>789
週刊朝日がそんなに人気がある分けなかろう。一般的に新聞社が発行する週刊誌は人気がないとされる。
週金があるのに週刊大衆がないのはおかしいw

799 :文責・名無しさん:2005/10/16(日) 00:56:46 ID:kWdiJ7hr
>>789
●朝日新聞だけだと考え方が偏るから読んでいます(愛知、42歳男性)
http://www.be.asahi.com/20051015/W17/20051007TBEH0006A.html

800 :文責・名無しさん:2005/10/16(日) 13:28:43 ID:FUi8TYPS
>>796
集金に限らず、浅沼暗殺犯は大抵実名・顔写真入りだよね。
で、その事について人権侵害だと文句を言った奴は寡聞にして知らない。
自分たちが被害者になった時、左派は見事なまでにダブルスタンダードを示すね。

801 :文責・名無しさん:2005/10/16(日) 14:04:44 ID:VghCFtUk
>>800
当時実名で報じられていたから。
自衛官(佐官)の親も会見したよ。
現在のような配慮はなかった。


802 :文責・名無しさん:2005/10/16(日) 15:13:20 ID:nSQWYMIy
警察の捜査がある度に全国から総連の若者を結集させて
捜査員に対しての帰れコールは見てて笑うよね。
日本の法律が守れないなら、日本に住みつくなよ。
どこの国でもそうだよ。
帰るべきは総連の連中こそが祖国共和国に帰るべきなんだよ。


803 :文責・名無しさん:2005/10/16(日) 15:28:54 ID:DatbFnrd
>>799 読んだけど

言論の自由の名のもとに、平気で記事を捏造する新聞紙がある

ジャーナリスト魂を見せてくれる記事を。政治家、企業、
皇室、宗教、特定団体、特定国家などタブーに挑戦を

と言いたくなった。


804 :文責・名無しさん:2005/10/16(日) 17:14:46 ID:j1Vxwhd3
>>794
歴史学者J・E・アクトン
「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対的に腐敗する」

805 :文責・名無しさん:2005/10/16(日) 18:02:11 ID:SBk7BTBo
>>804
マスゴミは選挙の洗礼が無く捏造記事や虚報、どんな不祥事をしても絶対つぶれないある意味政治家以上の絶対権力だ罠www

806 :文責・名無しさん:2005/10/16(日) 20:31:19 ID:H543lXsc
日本のマスコミは欧米に比べても公権力、法規制により保護されており
新規参入が容易でない。
インターネットは比較的自由度があり、楽天やYahooのような新興企業が生まれるのだが。
もよう2ちゃんねるやblogはどうなのかなあ。

807 :ななし君:2005/10/16(日) 21:21:01 ID:fVFzjqNF
共同通信や時事通信の記事をそのまま、3分の2盗用した本当の理由は
編集長や冠株主が給料取りすぎで、
現場に金が回らないからではないのか?
サザエさんの声優より「金曜日」の原稿料のほうが絶対に安い。
フジテレビを批判できる立場ではないだろう。読者から言わせて貰えば、
「金曜日」のように事務職の作った本ではなく、
情報現場のギラギラした本が読みたい。
盗用が起こる本当の理由は北村編集長が言うような理由じゃない。
本多も筑紫も落合恵子も辻本も要らない。
ついでに盗用以後は「買ってはいけない」に「金曜日」を入れようね。
北村肇さん。(春、夫人が桶川市長選挙、落選しましたね。)


808 :文責・名無しさん:2005/10/16(日) 23:05:23 ID:RnHzM1Oz
>>807
そこで、佐高新社長に期待しよう。
きっと従業員の立場にたってくれるに違いない(w

809 :文責・名無しさん:2005/10/17(月) 00:13:17 ID:Tz/skESx
>>808
記者や編集スタッフも、佐高がよく言う「逆命利君」の精神で遠慮なく社長に
注文をつければよいと思う。「社畜」がいたらまずいだろう。

810 :文責・名無しさん:2005/10/17(月) 02:46:35 ID:Pv+lN76D
造反有理なんて言ったケザワさんは自分に造反した連中には容赦なかったけどなwww

811 :文責・名無しさん:2005/10/17(月) 15:16:57 ID:c5HK7sdy
      ,. -──- - 、
     /,..ィ''"" ̄``ヽ `i
.    /        ヽ `i
    i         /  i
    | ヽ    ,ィ  〉  .!
   r‐!─`i__r‐'─‐ i/ .| |
   |,イ ( ・)! i、 ( ・) |ー、イ^i 
   /`ー r'  ヽ,ー‐'  > ! 
   ヽ  , `'` ´~ ヽ    イ_ノ    
    ',,.イ´`Y´`ヽ、   !    ゴチャゴチャぬかす奴らはみそぎ研修にでも行って貰おうか。
    ,.t `ニ'ニ '´ ` /`ヽ    
   ´ ヽ____/

812 :文責・名無しさん:2005/10/17(月) 16:07:57 ID:oBgfRl7G
あげ

813 :文責・名無しさん:2005/10/17(月) 18:08:54 ID:oblj0ZLQ
>>809
是非その辺を公開してもらいたいね

814 :文責・名無しさん:2005/10/17(月) 18:13:45 ID:AJIo3BQe
小泉総理の靖国参拝を踏まえ次号の集金キーワード

アジア諸国 反省が足りない 軍国主義化

あ、いつもと同じ内容じゃんw

815 :文責・名無しさん:2005/10/17(月) 18:16:25 ID:vx8XcAg0
金曜日に組合が出来たときの顛末は、元スタッフが一度「新潮45」に書いたことがある


816 :文責・名無しさん:2005/10/17(月) 19:10:15 ID:i4ic1A5b ?
>>815
コレ?
ttp://www.asyura.com/sora/bd11/msg/823.html

817 :文責・名無しさん:2005/10/20(木) 01:41:28 ID:AB3JO4vt
>>770
 「東京タワー」元作品自体は読んでないけど、酷い書評だったな > 読み方注意

 主人公のマザコン振りを揶揄する程度ならともかく、「母親を美化し過ぎる」だの
「母性は昨今の虐待事件で否定されている」というのは無茶苦茶じゃないか。

 殺伐して破綻して憎しみ合う家族劇しか認めないのかな、この論者は。
ジャエンダーフリー思想に染まるとこうなっちゃうの ? と思ってしまうのは
ヒネクレ過ぎているのかな。
 登場人物の人間関係を美化しすぎると、それに合わない読者が疎外感を持つおそれが
ある、なんて読み方されたら、小説なんて書けないと思うんだが。

818 :文責・名無しさん:2005/10/20(木) 10:19:15 ID:HhUtpoH9
投書欄に常連氏による「未来をひらく歴史」への批判が載っていた。

どうしたんだ、衆禁。当然俵奉文や笠原十九司のつくった参考書だから賛美する投書を
載せなければならないのに。

衆禁に正論は似合わない、もっと電波を出せ、電波を。

819 :文責・名無しさん:2005/10/21(金) 07:27:21 ID:OEWj4Boj
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/fusoku_pt?v=vol578
泣き崩れるってのはどうだ(石坂啓)

 5人も10人も子どもがいる場合は別かもしれないけど、ふつうの大人が
学校の卒業式に参列することはそう何度もあることではないだろう。
たまのことだから比較材料もなく、フンフンと感心して終わるくらいだ。

 しかしもしいま私が教職員として公立の学校に勤めていたとしたら、毎年
参列するこの式がつらかったに違いない。日の丸が大好きな人はいいですよ。
私は苦手なんだ、アレ。

 東京都では三脚に国旗を立てている学校はないはずで、体育館の正面に
日の丸がバーン!!教職員も日の丸に対面式の席が用意されており、昔の
ように生徒の横に並んでたりナナメに座ってたりすることはもう許されない。

 あらかじめ教育委員会からの出席者に名簿が渡されており、どの席がだれ
なのか、国歌斉唱のときキチンと立っていたか着席していたか席をはずして
いたかがチェックできるようになっている。今年は「大きい声」で歌っていたか
どうかもポイントだったようですね。どう考えてもノリノリで大音量で合唱できる
歌じゃないのになァ、「君が代」って。

(中略)
 地元の公立校に通う中三の息子がいる。来年の3月、私はどうしよう。担任や
学校長に迷惑をかけることはしたくないが、ノリノリで君が代を歌うのは無理だ。
泣き崩れて立ち上がれず着席している……というのはどうだ。

820 :文責・名無しさん:2005/10/21(金) 07:35:15 ID:cAc2J217
編集長コラム<一筆不乱86>
戦争は嫌だ。これが市民の素直な気持ちであることを、小泉首相や改憲派はどう考える。
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol578

 下町の私鉄で、こんな親子の対話を聞いた。

「お前の一番、嫌いなものは何だ」
「戦争」
「うん、戦争はみんな嫌だよなあ」
「じゃあ、どうしてアメリカは戦争するの」
「アメリカは自分の国では戦争しないんだ」
「ずるいね」
「よその国に攻めていって戦争するんだからなあ」
「やっぱりアメリカはずるいよ。嫌いだ」

(中略)
 この子の学校は先生がしっかりしているのだろう。普段から戦争や平和の
意味を教えているのに違いない。およそエリートくさくなく、説教じみた言い方を
しない父親もまた、子どもの信頼をつかんでいる。

 どこか頭の上のほうで「改憲、改憲」と叫んでいる国会議員や学者は、
何が何でもと靖国参拝を強行した小泉首相は、市民が何を思い、何を求めて
いるのか、考えたことがあるのだろうか。考えようとしたことはあるのだろうか。

 小泉首相、改憲派のみなさん、たまには下町散策でもどうですか。(北村肇)

821 :文責・名無しさん:2005/10/21(金) 07:51:06 ID:qDslQ4VU
週刊金曜日 第578号 2005年10月21日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol578
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

■憲法改悪を許さない 憲法キャンペーン
【皇室典範改正】「女性天皇」は議論のすり替え(大塚英志)
【公開討論】中立な国民投票法とは?(宮本有紀)
【始まった憲法特別委員会】総論賛成派でも各論はバラバラの国民投票法案(高田健)

■サムスンと一体化し、政界工作する舞台裏が露呈した韓国メディア
  (対談 玄武岩・北村肇)
 日中韓マスコミ学会シンポに参加して(柴田鉄治)

■緊急アピール 共謀罪を認めることはできない
 日弁連・中村順英副会長インタビュー(編集部)

■台湾靖国訴訟 原告団長・高金素梅さんに聞く(本田義彦)

■弱者切り捨ての障害者自立支援法(平舘英明)

◇読み方注意! 『本当に女帝を認めてもいいのか』(大塚陽子)

822 :文責・名無しさん:2005/10/21(金) 08:05:45 ID:j10BzWF1
>>820
なんか在日臭い親子だな

823 :文責・名無しさん:2005/10/21(金) 08:31:28 ID:cPk7vUWn
>>820
そういう下町を守りたいから改憲するんだろうに。
いい加減にしてくれ

824 :文責・名無しさん:2005/10/21(金) 09:42:50 ID:qr7s4rFv
つーか、たしかに「アメリカは自分の国では戦争しない」が、“自分で出ばっ
ていって”戦争をしているんだが。どこぞのブサヨみたく、軍備を放棄させた
うえで、そこに外患誘致して、ロハで革命を手にしようというような卑怯なマ
ネだけは、全くしてないんだが。

825 :文責・名無しさん:2005/10/21(金) 12:29:43 ID:j10BzWF1
▼何度でもいうが、小泉純一郎といった愚昧人間が問題なのではない。
今度またこの男がA級戦犯の墓(靖国神社)を参拝して中国や韓国を怒らせたが
(今月17日)、こういう男を支持して「総理大臣」に選出する日本人、
その民度が問題なのであって、すべてはここに根源がある。
西欧の民度などと比べても、これはハッキリしている。かなしい民族ではないか。(本多勝一)
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/kin_pt?v=vol578#hitokoto

でた、おなじみの「日本人は民度が低い」
西欧と比べて民度が低いって、西欧たくさん国あるのに漠然としすぎだろ。
大体、西欧はアジアの植民地支配反省してんのかよ。

826 :文責・名無しさん:2005/10/21(金) 12:51:31 ID:nLPMWURB
東京裁判を肯定どころか絶対視までしておきながら、フセイン裁判は批判するのだろうかやっぱり。
今日の朝日の社説がそうだったし。

827 :文責・名無しさん:2005/10/21(金) 13:17:47 ID:UBWnHvW9
>>820
もしこれがフィクションでないなら、この親子は明らかに下町の一般的な親子じゃないでしょ。
一番嫌いなものは何って聞かれて「戦争」って答える子供不自然だし、なんかイヤだな。
親は社民党か共産党の関係者、あるいは「華氏911」見て反米思想に燃えちゃった人、
教師それとも週金の読者で、どうみても北村の「お仲間」だよね。

例の3バカ事件の頃、浅草の洋食屋さんでメシ食ってたら、60歳過ぎのおばさん4人組が来て、
口々に今井の親の悪口言ってた。左よりのメディアが政府批判を繰り返しても、庶民ってのは
案外しっかりしてるなと俺はそのとき思った。上の子供がそのまま親の影響を受けて素直に
育ったら、第2の今井君になっちゃんじゃないの? 

828 :文責・名無しさん:2005/10/21(金) 14:03:15 ID:qr7s4rFv
しかし、ポンカツって、平気で「民度が低い」とか抜かすけど、ホントにこい
つは、文化人類学をどう学んだんだろうかね。以前も『季刊 民族学』で、座
談会に出てたが、こんな文化人類学の存在意義を否定しかねんヤシが、どのツ
ラ下げて出たんだろうか?

829 :文責・名無しさん:2005/10/21(金) 16:26:01 ID:RmYB6d7q
>>828
>どのツラ下げて出た

変装するから無問題ニダ<丶`∀´>

830 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 00:18:47 ID:JX6Cmmka
>>827
全部妄想に決まってるじゃんw

831 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 00:24:12 ID:jr/zrFn+
本田やよいの著作にも慰安婦問題に
異様に興味を持つ少女が出ていたな
どうしてそんなに興味を持つの?と本田が聞いたら
「人間だから」って答えたそうな。  実話でしょうか?

832 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 00:26:23 ID:/2YQmRYO
最近、電波を浴びるのもきつくなってきたので、週金のサイトを見る気も起きない
ので、このスレを覗くのがせいぜいだけど、ますますアジビラっぽくなってきたな。

http://www.kinyobi.co.jp/KTools/fusoku_pt?v=vol578
泣き崩れるってのはどうだ(石坂啓)
>泣き崩れて立ち上がれず着席している……というのはどうだ。

是非やって欲しいものだ。やっぱり、アイゴーと泣き崩れるのかな。

ついでに日の丸に噛みついて引きちぎったら
【日章旗】

     ∧_∧
    <`,皿,´#>O ほいふひはははいひる!!!
   Oノ`从/^/|
   \  ●  / ビリビリ
    ) ヽ  \


戦争は嫌だ。これが市民の素直な気持ちであることを、小泉首相や改憲派はどう考える。
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol578

>下町の私鉄で、こんな親子の対話を聞いた。

そんなヤツおるかぁ (大木ひびき)

833 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 01:39:18 ID:/Sc1J0mt
>>832
(大木ひびき)にワロタ!

834 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 01:42:21 ID:JX6Cmmka
こだまの方だろ・・・

835 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 08:46:05 ID:o4wbIlB/
>>825
ホンカツが散々礼賛しているドイツはニュルンベルグ裁判そのものを認めて
無いから、A級戦犯も当然認めてないだろうがw

836 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 09:45:33 ID:OQOCFs+T
自分の子供の卒業式においても、イデオロギーを遵守しないといけないってのは大変だな。
左翼じゃなくて本当に良かった。

837 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 11:16:52 ID:9bMnZoe7
>>832
これってよくわからんが、生徒と保護者は起立したくなければ座っとけばいいだろ
公務員である教師は、起立しなさいってことだろ
ヤキソバが勘違いしてるのか、わざと話を膨らませているのか、おれの読み方が違うのか


838 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 11:34:17 ID:23TrsXAG
あげ

839 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 11:56:03 ID:Iq5ZzM2s
>>820
>どこか頭の上のほうで「改憲、改憲」と叫んでいる国会議員や学者は、
>何が何でもと靖国参拝を強行した小泉首相は、市民が何を思い、何を求めて
>いるのか、考えたことがあるのだろうか。考えようとしたことはあるのだろうか。

なんというか、「自分と同じ意見を持つ人達だけが『多数の善良な市民』で、そうじゃないのが
『少数の悪の勢力』」って思い込んでいるんだろうな。

で、同じような意見の人達だけを見て「おお、これこそ市民の意見だ」と取り上げて、
選挙で自民党が圧勝したり首相の靖国参拝を支持する人があれだけいる現状に目をつぶる。

俺は別に護憲派の理念を全否定するつもりはないんだよ。
それどころか、実は学生時代にリベラル系の市民運動に首を突っ込んでいた香具師だったりするw

日本が右傾化している現状を見て「俺たちの旗色が悪いな、ではどうしたらいいか?」と
全く考えずに「俺たち正義の味方!だから市民の皆様の広い支持を受けております!」と一生懸命
思い込もうとしている電波・お花畑振りに正直幻滅した。

理想を目指すのは良いが、現状認識までも理想でどうするんだよ。

840 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 12:17:23 ID:DGOp/cNO
>なんというか、「自分と同じ意見を持つ人達だけが『多数の善良な市民』で、そうじゃないのが
『少数の悪の勢力』」って思い込んでいるんだろうな。

そもそもそう思うしかないんじゃないの??イスラムの自爆テロみたいなもんで
プロ市民なんてほとんどフリーターか窓際公務員でしょ

結婚もできない
車も中古の軽
安アパート暮らしで
海外旅行もせいぜい韓国
食事は吉野家かせいぜいファミレス

これじゃ現実逃避したくなるよね
プロ市民の集会とかでしか自分をアピールしようが無いんだから

841 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 14:04:44 ID:OQOCFs+T
つーことは左翼も寂しい人間の数少ない自己実現の場として役立ってるってことか。

宗教と似たニホヒがするから、俺は近寄りたくないが。

842 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 14:10:20 ID:3PDP4xeG
>840
自爆テロやる類って、食いはぐれた出稼ぎのあんちゃんなんだよな……
そう考えると、色々と憐れに思えるようになってきた。

本多勝一カワイソス( ´・ω・)

843 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 15:35:55 ID:l/Oqn+oD
議員や政府は、取りも直さず国民自身が選んだ訳で、それを上の方だなどと
他人事のように言う奴に、政治に参加する資格はない。自分の意見を政治に
反映させたかったら、自分自身がその主張を掲げて、反対派の選挙区で立候
補すれば良いじゃないか。当選すれば、主張を実現できるかも知れんぞ。
クソ雑誌で言い散らしているのは、負け犬の遠吠え。

844 :839:2005/10/22(土) 16:10:09 ID:Iq5ZzM2s
>>840
貧しい国の共産ゲリラや宗教テロの背景に貧困があるのは確かだが、経済発展した国の
左翼勢力だと、実は中の上の階級から金持ちのボンボンが多い傾向がある。

例えば、イラクで人質になった3人が良い例。

昔の学生運動だって、あの時代に大学に行けること自体が今より遥かに大きな経済的な壁が
あった訳だし。

俺自身も、学生時代にバイトもせずに市民運動に首を突っ込んでいられたのも親が
某大企業の管理職で学費と小遣いを俺にくれてやれる余裕があったことと無縁ではないだろう。
ちなみに俺がいた団体の代表は30歳になったにも関わらず、短期バイトしかした事ないのに
親の金でアパートやマンション借りて活動したりできたビル持ちのボンボンだった。


よく考えてみよう、世間で普通に働く人達が「サビ残だリストラだ」と大変なご時世に「反戦・護憲」で
騒いでいられるなんて、贅沢で羨ましい御身分だと思いません?
これは社会に出て、自分で飯代を稼ぐようになってから本当に痛感しているよw

845 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 16:46:21 ID:Iq5ZzM2s
>>844からの続き 長文でスマソ

これは日本だけの傾向ではなく、インド共産党にはバラモン階級(カーストで一番上の人達ね)
出身者が多かったり、ヨーロッパの左翼テロ組織のメンバーも中産階級から上流階級の子女が
多かったりするそうだ。

そういえば、インドネシアの「スハルト退陣」を叫ぶ学生運動が盛り上がってた時も西原理恵子が
「私は一度も自分で飯代を稼いだ事のない連中の平等話を聞くほど暇ではない」なんて皮肉ってたし。
(ちなみにインドネシアで大学に行けるのは、ほんの一部の金持ちの子女だけ)

で、学生たちが軍の兵士(貧しい家の者が多い)を「スハルトの犬め!」と罵っているのを見て
西原は「あんたたち男だよ私だったら学生たちを撃ってやる!」と憤慨してた。

846 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 17:49:11 ID:NPqyH1nK
まあ、イタリア共産党の書記長を、貴族が務めたこともあった支那。ミヤケンの
実家も名家で、ブタ箱にいるときも、差し入れに事欠くことはなかったそうな。
2chでも、窮したブサヨが“ウヨはビンボー人”と抜かすのも、よくある話で。



847 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 20:12:53 ID:/2YQmRYO
経済的、時間的に余裕のある人間が左翼運動を支えているのは
事実だと思う。別に裕福だから、学生だから悪いのではなく、問題は
内容だろう。

インドネシアの学生が何を訴えてるのか知らないから、兵士を批判したとして
、たとえ兵士が貧困層の出身だとしても、それだけでサイバラが学生の行動
に憤慨するのも分からない。
まさか、学生が
「スハルトは指導者として宗主国オランダ様の許しを得ていないでしょう」
などと主張してるとも思えないし。

週金よりはるかに影響力の大きな問題は、定年を迎えた団塊世代の技術幹部
の行動。彼らは企業などで研究開発の第一線にいて、多くの知識と経験と部下を
持っている。そして彼らは、この世代特有の中国に対する親近感と罪悪感を感じて
いるのだが、そんな彼らに中国はアプローチを始めている。最大級のもてなしで
中国に招待し、それなりの報酬で意欲的な若い中国人技術者への教育を依頼する。

団塊の技術者は感激し、自分の知識の全てを伝授し、時にはかつての部下に頼んで
開発中の技術情報まで提供しようとする。ある企業では、そんな技術幹部OBが
研究所への立ち入りを禁止されるという例まで出ている。


848 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 21:37:06 ID:Iq5ZzM2s
>>847
>別に裕福だから、学生だから悪いのではなく、問題は内容だろう。

スマソ、少々言い過ぎた。
でも、そんな世間知らずの人間が多いおかげで、彼らの声が市民(普通に働いたり
学校に通っている人達)に全く届いていないという現状は否定できないと思う。


そして、
>>841
>つーことは左翼も寂しい人間の数少ない自己実現の場として役立ってるってことか。

これも一面で事実。
左翼運動も新興宗教も”社会不適合者の居場所”として機能している一面がある。
どちらも、「本をたくさん読んでいて社会に対する関心が高く知識も豊富だが、社会性がなく
理想主義に走りやすいタイプの人間」が多く集まっているし。
いわゆる、純粋真っ直ぐ君ってヤツだね。

良く言えば、世の中の事を考えている正義感の強い人なのだが、悪く言えば「濃い人」
「融通の利かない人」「平和主義なのに攻撃的な人w」なので、主義主張も普通の人が
引いてしまう内容になってしまう。

そんな自分達を客観視できなくて、イラクの人質三人が叩かれたり選挙で自民党が圧勝している
現状を「日本が右傾化している」と他人事のように言っている姿を見るのは滑稽でもあるし、
なんだか腹立たしくも感じるのだ。

849 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 23:02:35 ID:X2fM0K09
電磁波問題のレポートどんなんだった?読んだ人いる?

相当ぶっ飛んだ内容みたいだったけど。

850 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 00:26:05 ID:Mq8eGaNr
ああ、サヨクも人の苦しみを知る者であったか。

週刊金曜日の面々は御気楽っぽくていいねぇ。

851 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 01:44:38 ID:JQ2rADVX
>>848
なかなか(・∀・)イイ! 分析だ

852 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 04:03:25 ID:1OQQENr2
俺の親父が買ってますた。んでもって一時期興味があって俺も読んでた。
変な雑誌だなとは思ってたけど。
でも親父が民主支持派で左に傾いてるってことが最近(この前の総選挙で)分かってきた。
それで案の定検索してこのスレにたどり着いた。

……やっぱりか。よくよく思い返せば電波飛ばしてたもんな。

今となってもうこの雑誌は読んでない。

駄文スマソ

853 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 07:21:34 ID:kbvgU9P8
馬鹿は左翼になれない
勉強しなければ左翼になれない
現実をみる奴は左翼になれない

ってこと

854 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 07:37:58 ID:aDkPf3wc
>>853
文中の「左翼」を「オウム」に変えても通用するな。

855 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 17:21:16 ID:gY6D11kK
新潟では小作農上がりの農民は田中角栄を支持しました
社会党を支持したのは地主や富農ですた
新潟では貧乏人が自民党を支持し金持ちが社会党を支持してますたwww

856 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 17:32:54 ID:awlGy2BI
筑紫らにとっては

ウソ発見誌


このスレの住民にとっては

ネタ発見誌

857 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 19:13:40 ID:s+e1UoZE
>>818
奇跡的にマトモな内容だったな、それ

858 :文責・名無しさん:2005/10/23(日) 19:26:56 ID:awlGy2BI
その投書を書き起こそうと、新刊貸し出し規制解除を狙って
先週の集金を借りに図書館に行ってきたけど、何故か一ヶ月分が
まとめ借りされてて入手出来なかった。。。

また後日行ってきます。


859 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 03:51:21 ID:zGJe4ME3
>>857
 さすがに、サヨクでも大っぴらには誉められないと思うぞ > 未来をひらく歴史
思想に偏り ? のない普通の人でも中国のプロパガンダ本にしか思えないだろうから。
日本を全否定する論調はともかく、あそこまで中国を美化した内容で書いてあるのに
うさん臭さを感じない人は、ちょっといないと思う。

860 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 22:09:08 ID:TPSYgKAL
>>859
週金が「読み方注意」でこの本を取り上げたのかと思って、週金よりサヨ
があるのかと思ったが、単なる投書だったな。ウチは気に入らない意見も
掲載しますよ、というポーズで、週金自体は100%本の内容に同意だろう。

高分研はどんな出版社かとサイトを見たら、スコタン企画の本なんか出してる。
スコタンは週金オカマ騒動の火付け役だが、なんだか類は友を呼ぶのかな。

861 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 22:29:45 ID:jNlpGGPS
きょう本やにいったら集金がめずらしくあったのでみてみた。

そうしたらいきなりトップ記事で「小泉」と敬称なしでしかも大文字でかいてあった。
自分と同じ意見の人にはちゃんと敬称をつけ、首相には一貫して「小泉」と呼び捨て。

ついに同人誌なみになってきた。しかも編集者後記で勝一がまたしても呼び捨てたうえで

>何度でもいうが、小泉純一郎といった愚昧人間が問題なのではない。
>今度またこの男がA級戦犯の墓(靖国神社)を参拝して中国や韓国を怒らせたが(今月17日)、
>こういう男を支持して「総理大臣」に選出する日本人、その民度が問題なのであって、
>すべてはここに根源がある。西欧の民度などと比べても、これはハッキリしている。
>かなしい民族ではないか。(本多勝一)

でた「民度が低い」。自分と同じ意見の時は「大衆の現像」とか散々持ち上げるのに
自分と違う意見になると裏切られたと思いてのひらを返したようにののしる。

これって自分たちがやっていることがファシズムであると理解できないのかね?
自分はいいことをしているからそれに従うのは当然と正義の剣を振り回すファシズムにすぎないのに。

ほんと、「地獄への道は善意の絨毯で敷き詰められてる」という箴言を地でいってるよな。




862 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 22:49:25 ID:Fft5qgD7
「墓」と「西欧の民度」に苦笑
やはり無知でかつ盲目的民主主義愛好家だったか
しかも「西欧」にコンプレックスあったり
時代に取り残された悲しき老左翼の何も心に響いてこない断末魔だな


863 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 23:11:09 ID:gJmQtgo6
>貧しい国の共産ゲリラや宗教テロの背景に貧困があるのは確かだが、経済発展した国の
左翼勢力だと、実は中の上の階級から金持ちのボンボンが多い傾向がある。

そういう連中だから今の状態にストレス100%状態なんだよね
昔は同じ立場だった連中が今は体制にどっぷり浸かって
いい車乗って都心のマンションで孫の運動会を高級デジカメとビデオで取ってよろこんで
自分は窓ぎわ公務員か年寄りフリーターで安アパート暮らしかニート

もうプロ市民活動で一発逆転を夢見るしかないんだよね
筑紫みたいな左翼貴族になるっていう

864 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 23:44:43 ID:VlsP+gr9
>プロ市民活動で一発逆転

手っ取り早くいくなら議員になるって方法がある。社民党にその成功例がある。
辻元清美とか保坂展人とか。とくに大卒の辻元と違い、保坂の場合は確か、高校
を退学後いろいろあって夜間高校卒じゃなかったっけ?。で、反体制的なフリー
ライターをやっていたはず。杉村大蔵の「グリーン車乗り放題とか文書ナントカ
費月100万!」のセリフではないが陣笠議員やミニ政党所属議員でも結構優遇措置
はある。そういえばもう議員じゃないけど「ザマーミロッ!」の原陽子も衆院初
当選時の国会初登院時には「就職活動大成功っ!」って言ってたし。
 

865 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 00:31:54 ID:qTHusj5w
>手っ取り早くいくなら議員になるって方法がある。社民党にその成功例がある。

菊花賞でデープインパクトはずした3連単狙うようなもんだけどね

866 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 01:48:16 ID:+50RFd1W
ヒロさん日記
■NPO法人ではないピースボートの「NGO」という看板
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1228335

>ピースボートのスタッフにも「ボランティア」はいない。長年活動している「専従」は
>すべて、しっかりと給料をもらっている。では、ピースボートの「専従」たちは、どこか
>らお金をもらっているのだろうか?

>世界1周クルーズに申し込むときの入金口座は、「株式会社ジャパングレイス」というピ
>ースボート専属の旅行会社である。ある意味でピースボートの「本体」でもある。現在、
>世界1周クルーズは年3回就航しており、平均800人の乗船客があるとして、150万
>×800×3回=36億円の売上を計上している。

>旅行業務に関するスタッフ給与は、ジャパングレイスの社員という名目で支払われる。ピ
>ースボートの専従スタッフの給与は、(実体のない)派遣会社をつくり、そこからNGO
>に人材を派遣したことにして給与を払っている。ジャパングレイスからこの派遣会社に金
>を流すときの名目は、「ピースボートの企画運営」のコンサルタント料になっていると思
>われる。

>ピースボートが「NPO法人」を嫌がる理由は、

>1)寄付金への税制優遇措置がない
>2)給与を取れる運営委員は「3分の1」に限定される
>3)事業計画・報告書の公開義務がある
>4)申請手続きが面倒だ
>5)「NPOを行政の管理化に置く」という発想が気に食わない

>などであろうか。

867 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 20:35:20 ID:cnOkOp/k
この雑誌で電波浴を楽しんできたが
最近臭菌ですら物足りなくなってきた
さらにマイナーだが「前夜」とか「インパクション」とか
「社会評論」とかの群小左翼出版社の雑誌をざっと見てみた


いやー、すごいわ
醜菌なんて目じゃないね


868 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 20:38:49 ID:ALMxaAgD
なぜ、社会正義を謳う週刊金曜日は2chネタを追いかけないんだろうか。

2chの噂
http://ime.st/www.geocities.jp/hayabusakazuki/Fear_of_2ch.html

に関するご意見を聞きたいのですけど。
こういうのって本当なら、かっこうの週刊誌ネタでしょ。
週刊誌の記者なら、間違いなく飛びつくと思うんですが、
これまでスルーされてきたのはなぜなんでしょうね?

869 :家族殺し犯罪者としての英霊問題:2005/10/26(水) 20:42:32 ID:e+6kES3B
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/isiikoki15.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
北朝鮮の天皇である金正日さんが特攻隊の英霊が祀られている廟を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るために日本人拉致を決行した拉致特攻隊の
愛国兵士たちが祀られている墓を参拝したのである。
10月17日にはジャパンの首相小泉さんが靖国神社を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るためにアジアで強姦侵略強盗殺人を決行して
今もアジアの被害者家族からペンキやペットボトルを投げつけられている愛国兵士が英霊として祀られている。
北朝鮮や日本の民族愛国英霊兵士は被害者の家族から見れば許すことの出来ない犯罪者である。
しかし
金正日さんや小泉純一郎さんからみれば、
じーっと目を凝らして良く見れば 、
やっぱり、とんでもない犯罪者であった。
http://www.asahi.com/special/abductees/TKY200310150181.html
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html


870 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 21:59:30 ID:8vgN5pV5
江刺ウザスwww

871 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 22:01:17 ID:+50RFd1W
>>867

つ【DAYS JAPAN】
つ【技術と人間】

872 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 22:02:48 ID:Ywl9Ra19
インパクションなんかテロリスト同人誌みたいなもんだもんな

873 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 22:38:21 ID:cnOkOp/k
>>871
「技術と人間」は最近めでたく休刊と相成りました


874 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 22:42:27 ID:cRNtWSjk
もう十年ほど前になるが、中核派か革マル派の機関誌で「共産主義者」ってのがあったな。
なんか、革マル派と中核派がお互いに「あっちはファシスト」って言ってたのが笑えたwなか悪いの?あいつら。


875 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 22:58:01 ID:AaSsQin2
>>874
悪い。
傍から見れば似たもの同士なのに、少々の差異で攻撃しあう。
互いに自分たちを正義だと思い込んでいるから。

876 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 23:01:10 ID:dm+YVDuB
>>867
>さらにマイナーだが「前夜」とか「インパクション」とか
>「社会評論」とかの群小左翼出版社の雑誌をざっと見てみた

それで電波浴が楽しめているならいいが、それでも満足できなくなると
「前進」「解放」クラスに進むことになる。
気が付くと自分の考え方がサヨり始めていることに焦りつつも抜けられなくなる。
そういうカタチで"サヨク"という名のゾンビが生産されていくのだから、
中毒には注意せられたし。
週金読んで毎回クラクラする俺は、その度に自分の精神的健康を確認している。
>>875
内ゲバは左翼の伝統芸。

877 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 23:29:20 ID:ruZBRQnT
>>873
「技術と人間」休刊か・・(遠い目)

最初の頃は星野芳郎の技術論とか武谷三段階論とか
なかなか面白かったんだけど、いつのまにか
単なるサヨ雑誌になりはてた。

878 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 22:24:41 ID:PS+DLMyz
左翼は馬鹿の集まりだからなあ
しかも自分は賢いエリートだってオウムみたいに刷り込んでるからなあ

死ぬまでこのまま行くんだろうねえ

879 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 23:16:30 ID:8WusL0+a
>>861
小泉どころか皇族まで敬称無しだからなw

880 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 23:32:55 ID:91W4vOs7
その代わり、金とか胡錦涛とか決して言いません。

881 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 00:16:45 ID:Ibd6y/PJ
ていうか昔ホンカツは、俺様を非難する文藝春秋から
本出したりしている大江健三郎はけしからんみたいな
文句垂れて、それこそサヨ同士醜悪な内ゲバやっていたけど、
最近はどうなんだ。

882 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 00:19:44 ID:GMuPrIYX
そして大江健三郎が貰ったからと言ってノーベル賞をこき下ろすホンカツw

883 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 08:08:21 ID:HZHOVt4w
週刊金曜日 第579号 2005年10月28日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol579
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

■全文掲載 鈴木宗男代議士、外務省への果たし状(本誌取材班)

■特集 警察の闇
北海道警の幕引きは許さない
 百条委員会設置で裏金の真相解明を(市川守弘)
県警と山口組の癒着を暴露する!
 ヤクザのカネで汚染された警察の恐るべき腐敗(元兵庫県警警察官)
『愛媛新聞』は県警の裏金と闘う
 疑惑を追いつめる谷川哲也・社会部副部長に聞く
警察は国民の指紋を狙う まかり通る違法な強制(編集部)
市民に加えられた機動隊の暴力
 ドキュメント 8月15日靖国神社4人逮捕事件(成澤宗男)

■アスベスト被害を歩く
 誰も指摘しない「通産省」の罪(本誌取材班)
 粉塵にまみれる港湾労働者(粟野仁雄)

■わたしと憲法(22) 赤川次郎
 僕なんか化石みたいな人間で、「非武装中立」が正しいと、いまだに信じてます。

■シリーズ「この国のゆくえ」第2回 東京オリンピック
 国民総“熱狂”の時代(谷口源太郎)
 「完璧な運び」から「日本の危機」へ(筑紫哲也)

◇読み方注意! 『ドラゴン桜』 (平井康嗣)

884 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 08:24:00 ID:lcwCj8JS
編集長コラム<一筆不乱87>
警察とメディアが自浄能力を失ったとき、死んだはずのゾンビが蘇る
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol579

 かつてメディアと警察は、いい意味での緊張関係があった。不祥事を書いても、
それで関係の切れることはなかった。どこか深いところで、ともに「社会のために
働いている」という意識があった。青臭かった。評価や出世を一番に考える警察官や
新聞記者は、むしろ少数だった。

 特高警察、ナチの親衛隊……おぞましきものどもは骸と化し、過去の遺物として
語られてきた。しかし実のところ、特高の魂はしぶとく生き続け、新たな権力の胎内で
孵化しつつある。それをチェックするマスコミはない。この化け物は人間の自由を
食い尽くし、巨大化する。そして一旦成長したら、もはやいかなる人間の手にも
負えなくなる。(北村肇)


<風速計>中国人強制連行の訴訟(本多勝一)
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/fusoku_pt?v=vol579

 強制連行について『朝日新聞』で発表したのは1971年(ルポ『中国の旅』=現在は朝日文庫
または著作集第14巻)だが、若い世代にはこうした事実を知らない層がふえているだろう。
いま中国の若者らによる反日的動きが伝えられているが、中国侵略にかかわるA級戦犯等が
「祀られ」ている靖国神社を「総理大臣」が参拝するようでは反日の動きも当然である。

885 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 11:55:31 ID:ZsoopqAS
>県警と山口組の癒着を暴露する!
> ヤクザのカネで汚染された警察の恐るべき腐敗(元兵庫県警警察官)

もちろん、警察とヤクザの腐れ縁が切れるのは、悪いハナシではないんだが、すると、ヤク
ザの側からのチクリやタレ込みもなくなるので、ますます「共謀罪」の必要性が増してくる
んだが、それはいいんだろうな。てか、編集長のコラムと記事とが、乖離してる希ガス。要
するには、三くだり半ってことか?

886 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 12:25:01 ID:tuqazrs9
>>879
そもそも皇室に対する敬称不使用は、共産党の活動方針の一つ。
天皇家の特別性を少しずつ薄れさせる為のもの。

他にも天皇家権威失墜工作は結構ある。

887 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 13:02:35 ID:7O/zEjuh
>>883
赤川次郎よ、おまえもか!?wwwww

888 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 16:07:36 ID:pLqycYdh
>>886
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
で、そういうの推進してるのに限って自分に対する敬称が欠けると暴力に走るんだよなw

889 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 18:14:11 ID:V3v7GZSp
>>888
ブサヨクってそんなのばっかだろ。

890 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 18:18:48 ID:ZsoopqAS
>>886

そもそも、「天皇家の特別性」を認めんってんなら、「天皇家」を一般市民とし
て扱わなきゃならんワケだが。ふつーに、“明仁さん”とか“美智子さん”とか
って呼んでるんだろーかね。よし、「敬称」を認めんといっても、“役職(=官
職)名”で呼ぶんだろうから、“明仁天皇”“美智子皇后”ってことになるよね。
むろん、佳子タン眞子タンは、“佳子内親王”“眞子内親王”なんだろうな。

891 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 20:06:36 ID:BwL2TCe7
>>881
層化系の「潮」で長年連載していた本多が大江批判とは笑止。

892 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 20:52:39 ID:lyUoeBn0
愚民愚民って、客に説教するラーメン屋を気取ってるのかこいつらは?
味付けめちゃくちゃで麺が伸びきってるのにも気付かずに。

893 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 23:24:05 ID:NDvY1nzS
ラーメンは伸びても食えるが
週金ではケツも拭けん。

894 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 23:30:03 ID:WBZdt/f/
無駄に高級な紙使ってるせいで流すと詰まるからなぁ・・・


895 :文責・名無しさん:2005/10/29(土) 12:30:50 ID:Hui6htL1
ほとんどイラン大統領並みになってきたな。

896 :文責・名無しさん:2005/10/29(土) 16:30:33 ID:N/O6BCEE
ドラゴン桜の書評の意味が分からん。
受験テクニックに対する批判なのか、それとも作品の面白味に関してなのかさっぱり。

897 :文責・名無しさん:2005/10/29(土) 18:07:36 ID:nE8FlJn4
詳細が知りたい>ドラゴン桜批判

898 :文責・名無しさん:2005/10/29(土) 22:46:27 ID:RoiKSG+n
 >>896
 あー、俺もまさにそのことを書き込もうとしてここにきたw。

 >>897
 詳細って言っても、「東大一直線」みたいに受験をテーマにした作品もあらすじを
いくつか並べて、最近の受験漫画に「ドラゴン桜」って作品があります、で終わり。
 読んではいけないのコーナーで紹介されていたけど、なぜこのコーナーで取り上げ
る必要があるのか、文章を読んでもサッパリ分からない。 

899 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 22:49:05 ID:fkNaf5MB
ゆとり教育大好きの左翼にとって、あまり面白くない漫画なのは分かるけどね。

あの程度の受験テクニックは今ではそれほど目新しいものではないが、
左翼にとっての受験観からすれば、けしからんものに移ったが
といってどう批判していいかも分からない。んなとこじゃねーの。

900 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 23:42:32 ID:hpPwroHb
>899ではないが、ゆとり教育大好きのくせに自分の子弟は一流大学に入れていたり、
自分のコネでいい就職口(主にマスコミ関係)に入れていたり、自分の子弟がDQNでも
自分の資産で子弟が困らないようにはしてるんだよなぁ。イパーン人には「個性が大事
だの」「受験教育でこどもを型にはめるのはよくない」とかいってるのになぁ・・・。
非常に偽善的だと思う。昔からそういうことはあったのだろうが、マスコミが情報の多く
を握っていた頃は、そういうことが表に出にくかった。しかし、ネットの発達でそういう
ことが多くのイパーン人に知られるようになったので、サヨのゆとり教育礼賛が胡散臭く
見えてきたと思う。

901 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 00:47:14 ID:9EppmOVi
ゆとり教育の結果、資本論や帝国主義論などを読む人も減るでしょうね。

902 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 01:47:03 ID:pGswMEEp
>>899
そーか ? 基本的には革命漫画でしょ、ドラゴン桜。

世の中は頭のいい奴が自分達に有利なルールを勝手に作る。だから頭のいい奴に有利な世の中に
なっていくのは当たり前だ。
…悔しかったら東大に行け ! 東大に行くことなんか簡単だ !

って漫画なんだから。

903 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 01:50:55 ID:pGswMEEp
>>899-900
 左翼って、ゆとり教育支持派なの ?
斉藤貴男とかが「階級社会日本」をテーマにいくつか本を出してるけど、基本的には
ゆとり教育は私学に行けない貧困家庭をますます低所得階級におしとどめようとする
森・竹中の陰謀だって論調で書いてるけどなぁ。

904 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 02:21:12 ID:Mnm/tw+b
>>903
つ【日教組】

「DAYS JAPAN」記事抜きで売ってくんないかな。
あるいは記事はカメラマンのみで。
撮った人間の思いを踏みにじっているような記事ばかりだ。

905 :899:2005/10/31(月) 02:24:39 ID:iRZJm5f2
>>902
ん?受験競争否定の立場でしょ。左翼は。
つーか競争自体を否定するからさ。
だから今の東大を頂点としたヒエラルキー自体を否定してるはずで
その体制内で頂点を目指すなんて革命でも何でもないはず。
>>903
>左翼って、ゆとり教育支持派なの ?

そうだよ。斎藤貴男の陰謀論は知らんけどね。
ドイツも敗戦国の常で左翼がデカい面をしてるが、68世代(日本でいう団塊やね)が
推し進めるゆとり教育のせいで、ドイツの子供達の学力が急落して今問題になってる。

左翼は競争を否定するんです。

906 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 02:30:46 ID:UWy4hjNx
>>904
でもあの雑誌でカメラマンが
「米軍によって治療を受けている少女の写真を撮ったが、キャプションを付けるときには『米軍がこなければ少女は怪我をしなかったかも知れない』と言うことも伝えられる者にしなければいけない」って言ってたぞ。

勿論「米軍がこなければ少女はフセインによって殺されていたかも知れない」なんてのは言うまでもなく無視だろうがw


907 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 12:01:09 ID:QLe+IKcf
>>905

斉藤ってバカだからな。そもそも、ナンバースクールの名残のあった、日比谷と
か戸山とかは、ビンボー人でもデキが良ければ、安くで入学できて、東大とかに
進学できたんだけど、ドサヨ教育長のせいで、「学校群制」が導入されて公立高
の地位はガタ落ち。金持ちは私立に逝けるが、ビンボー人はDQN公立にしか逝
けなくなった。それで、私立に逝くために塾通いが過熱化してしまったので、ゆ
とり教育を導入。すると、塾にも逝けずに向学心を失ったビンボー人のガキは、
勉強する気すら失せてしまい、学級崩壊。それで、ますます階層分化が進むと。
“悪平等”を導入したドサヨ教育長が元凶なんだが、それについてはシカトを決
めこみ、すべては三浦朱門と財界の陰謀だとホザき回っている。

908 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 12:40:40 ID:pGswMEEp
>>907
 学校群制度が、公立の名門校を埋没させて衰退させたという話はよく聞くね。
そもそも、どういう名目や目的で導入されるもんなの ? > 群制度
 受験生の立場から見ても、行きたい学校を選べない、中学時代の親しい友人と一緒の
学校に進めない、といったデメリットしか思い付かないのだが。


909 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 13:10:58 ID:UWy4hjNx
群制度という物自体よく知らないのだが、
「学校間の格差をなくす」ために実行されたむちゃくちゃな制度だと聞いたことがある。

910 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 00:28:26 ID:t5DoaA0O
>>907
>斉藤ってバカだからな。
激しく同意。こんな運動にもしゃしゃりでてくるし
ttp://10nin-iinkai.net/profile.html#saitou

911 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 00:40:25 ID:AmbbQHMD
金曜日読者の理想の国誕生?

474 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2005/10/30(日) 21:08:43 ID:u9DpTYKB
ttp://www.nytimes.com/2005/10/30/international/americas/30venezuela.html?ex=1288328400&en=0df06c889f982d76&ei=5090&partner
Chavez Restyles Venezuela With '21st-Century Socialism'
By JUAN FORERO Published: October 30, 2005

NYT:21世紀に国の社会主義化を進めるという、ベネズエラのチェべス大統領

チェべス政権がベネズエラの社会主義化を促進しようとしている。国有企業を作り、民間企業
を接収して国有化し、数千の協同組合や労働組合に拠るビジネスを組織している。ベネズエラ
は民間の石油採掘事業の国有化と国際企業の締め出しを計画している。銀行への規制を強化し
企業向け貸し出しを規制し、其の一方で国営銀行を作っている。ベネズエラは国際交易でも物
のバーター取引を導入し(ry


912 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 01:18:40 ID:2JcaVnTS
>>909
学校間の合格最低点格差が知れ渡ってると、出身高校で先入観を持たれてしまうからねぇ。

913 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 02:16:45 ID:RLjcWNmW
>>911
 石油が出るから可能な話じゃないかな。
ブルネイとかサウジもそうでしょ > 石油収入があるから税金なし

 クェートも働くのは外国人 (パレスチナ人) ばかりで、クェート人は豪遊しているだけって
話だからなぁ。フセイン侵攻を歓迎したのも仕方ないかもね > パレスチナ人

 皮肉な話だけど、競争しなくても生きていくには親の資産のような天然資源に恵まれて
いることが前提になっちゃうってことか… 日本じゃ無理だね。

914 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 10:27:59 ID:6hVB7pcL
>>911

フセイン政権時代のイラクも社会主義で、企業はなべて国有化されてたけど、石油
が出なきゃ、とっくの昔に破綻してたハズだよ。それに、国営企業のトップも、フ
セインの一族で占められて、実質的に私物化されてたし。チャべスも、いまは反グ
ローバリズムの追い風を受けてチョーシこいてるが、いずれ、周辺を身内か、イエ
スマンで固めるのは目に見えてるな。で、最後は、アメリカに後押しされたクーデタ
ーで、あぼーんってことで。

915 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 16:11:07 ID:JhbCem+b
中国産キムチから寄生虫卵 緊急回収・廃棄命令
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/21/20051021000061.html
韓国産キムチから寄生虫、中国、韓国産キムチに輸入禁止措置
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/11/01/20051101000012.html

買ってはいけないで特集希望

916 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 16:37:12 ID:wuQdDAVo
キタ━━━(・∀・)━━━!

【調査】韓国戦争前後の民間人虐殺、700件余・25万人にのぼる〔11/01〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130829328/
週刊キムジョンイルでキヴォンヌ

917 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 23:28:14 ID:Dh0Y121c
【政治】「日本を混乱させようという勢力には、手痛い反撃を」 小泉首相★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130922954/

918 :文責・名無しさん:2005/11/03(木) 14:05:15 ID:nFgb9wFy
ああ、困った。婚約者が金曜日を定期購読するという。
地球市民で自然崇拝で企業は悪だと信じている・・・
更正できるのであろうか?
たまらんな・・・・

919 :文責・名無しさん:2005/11/03(木) 14:26:00 ID:kH1VS3zx
婚約解消したほうが早い

920 :文責・名無しさん:2005/11/03(木) 14:49:05 ID:MUY9zvdy
>>918
企業に勤務すれば、それは悪魔の奴隷。
自分で企業を立てれば、それは悪魔の召喚主。
農業に転ずれば、雑草等を虐殺して己の欲得に都合の良い作物のみ作った自然破壊の罪で、死刑。


アカ阿呆の論理は、こんな具合に矛盾だらけだから、そこを突いて説得。

921 :文責・名無しさん:2005/11/03(木) 19:17:18 ID:+LxNzLIX
企業が悪だと言うなら、電車にもバスにも、自家用車にも乗れないなwww

922 :文責・名無しさん:2005/11/03(木) 20:13:49 ID:yfQDW4wR
上司がサヨクでうんざり。
雑談の中にも階級闘争史観が混じる。はあ。

923 :文責・名無しさん:2005/11/03(木) 20:35:03 ID:NeCkQtw/
>>918
困っています。婚約者が正論を定期購読しているのです。
すぐ韓国、北朝鮮や中国の人々の悪口を言うし、靖国神社にも
時々参拝しにいくようです。
金曜日を読ませれば直るでしょうか。
それとも婚約解消したほうがいいでしょうか。

釣りじゃなければ、こういう状況にしてみ。

924 :899:2005/11/03(木) 23:07:11 ID:zKiTVWVg
さすがに週金を定期購読するレベルにまで、病巣が深まると治療不能かも知れんな。

925 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 01:53:35 ID:srwAj2Tm
君たちは左翼という巨大な遺物が音を立てて瓦解する歴史的な瞬間を目撃してるのだよ。
喜びなさい。

昔、朝ジャ買ってたおじさんより。

926 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 07:53:23 ID:3XE3kg6r
週刊金曜日 第580号 2005年11月04日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol580
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

■つくることに意義がある? 結党50年記念文集か 自民党新憲法草案
【第9条】軍隊が証明する戦後民主主義のもろさ(半田滋)
【前 文】戦争の反省と「平和的生存権」が消滅(高橋哲哉)
【信教の自由】靖国参拝できる条文に(高橋哲哉)
【市民の権利】憲法理念を覆す人権の制約(大山勇一)

■憲法座談会 改憲掲げる小泉自民党にどのように抵抗するか
 日高六郎・吉岡忍 司会/本多勝一(本誌編集委員)

■トヨタに過去最大127万台リコール発覚も
 東京モーターショーとメディアの癒着(編集部 平井康嗣)

◇人権とメディア(324)
 犯罪被害者等基本計画 実名原則が招いた警察の匿名発表(浅野健一)

◇わたしと憲法(23) 現実を理想に近づけたい(制服向上委員会)

◇読み方注意! 『4月の雪』(渡辺やよい)

927 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 07:55:27 ID:0xmqbtEv
編集長コラム<一筆不乱88>
中学生になった『週刊金曜日』。「真のジャーナリズム」めざし、気を奮い立たせる
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol580

 手前味噌で恐縮だが、「『週刊金曜日』くらいしかない」と言われることが
多くなった。その前段につくのは「憲法擁護を全面に掲げているメディアは」
「クライアントタブーがないのは」「マスコミの堕落ぶりを徹底的に追及して
いるのは」などなど。ありがたいことだ。だが、複雑な気分でもある。

 なぜなら、編集方針としては当たり前のことだからだ。それが「極めて少数派」
になってしまう。この社会のほうが、どこかおかしい。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工


<風速計>新憲法ではない(筑紫哲也)
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/fusoku_pt?v=vol580

 自民党の「失敗」は、「改憲」にこだわりすぎたからではないかと思う。それが目的化
しすぎたあまり、「新しい憲法」を創ることに知恵が働かなかったのではないか。
それは改憲論が「今の憲法は現状に合わない」ことを主な論拠としてきた当然の
帰結だが、現実に追随するだけでは憲法は書けない、未来をどう見定めるかが
必須の条件だということを示している。

 格調も情念も感じられない「草案」を読んで少しばかり私は安堵している。まさか
こんなものが広く国民の心をとらえるとは思えないからである。甘すぎると言うのなら、
その先には亡国しかない。没理念、没理想の国が栄えたためしはないのだから。

(・∀・)自民改憲案に「筑紫の法則」逆発動ですね!

928 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 11:33:52 ID:ybmey+9m
高橋哲哉...

「日本社会は戦争に向けて動き出している」−東京朝鮮第9初級学校で高橋哲哉東
大教授が講演
http://210.145.168.243/sinboj/j-2003/j05/0305j0520-00001.htm

ピースボート・南北コリアクルーズに参加して 高橋哲哉
http://210.145.168.243/sinboj/sinboj2001/9/0926/51.htm

朝鮮解放60年−日朝つなぐ人々−D 東京大学教授・哲学専攻 高橋哲哉さん
http://210.145.168.243/sinboj/j-2005/06/0506j0714-00001.htm

この人と語る
http://210.145.168.243/sinboj/sinboj2000/sinboj2000-1/sinboj20000124/sinboj00012451.htm

女性国際戦犯法廷
http://210.145.168.243/sinboj/sinboj2000/sinboj2000-12/1218/51.htm
>そのほか、高橋哲哉・東大助教授、大越愛子・近畿大教授、頭目ゆき・大阪外大助
>教授ら多くの学者らも協力を惜しまなかった。

5月に最終判決、運動継続訴える
http://210.145.168.243/sinboj/sinboj2001/3/0326/61.htm
>次に内海愛子・恵泉女学園大学教授(東京裁判の見直しの視点から)、高橋哲哉・
>東京大学助教授(「裁いた」ことの意義)、(中略=引用者)がパネルディスカッ
>ションを行い、様々な角度から「法廷」の意義を再確認し、今後の課題について意
>見交換した。

性奴隷制裁く
http://210.145.168.243/sinboj/sinboj2000/sinboj2000-12/1204/52.htm
>高橋哲哉東京大学助教授は「女性法廷」の歴史的意義について「女性に対する軍事
>的性暴力への裁きを通して、昭和天皇の戦争責任に迫り、植民地支配の実態を明ら
>かにしようとするものである」と高く評価する。

929 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 11:47:46 ID:SENSVqd1
>>927
クライアントを「兼ねだしているやつ」という範囲にまで広げれば、ホンカツタブーがあり、
広げなければそもそもタブーも何も同調者しか広告打たないのだからあるわけ無い。

マスコミの堕落ぶりを身をもって表している。

「憲法はどうあるべきか」を議論せずにただ盲目的に「護憲」を叫ぶのは「誤権」と言ってもいいかもしれない。

930 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 15:37:32 ID:DIZ5vQFG
自分は週刊金曜日読者だが......
ゆとり教育は政府による愚民化教育だ.........と思う.......
国民を愚民化することによって
自分達の失政を隠蔽し、
政府への反発を抑制することができる......
さらにメディアコントロールで
情報操作や、世論操作が容易になる......
今回の郵政選挙は民主主義が衆愚に陥った典型的な例だ.........

931 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 17:12:31 ID:WvyopYsI
はいはいみんな華麗にスルーしよーねー

932 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 17:30:36 ID:ybmey+9m
>>930

>>907

933 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 17:31:28 ID:O4OAcXHe
筑紫め

934 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 17:56:34 ID:igAQD8wX
>>930
はいはい、民衆が愚民化して都合がいいのは
サヨク政権だよね。
ゆとり教育を推進したのは日教組だよね。

935 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 00:52:03 ID:cfKKMaZq
>>926
>◇わたしと憲法(23) 現実を理想に近づけたい(制服向上委員会)

ちょっwwwwwおまwwwwwwww

936 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 01:07:17 ID:3Ugg55V4
現実を理想に近づけるのは大変結構なんだが、誰にとっての理想なのかって話だな。


937 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 02:17:59 ID:uh4lbucs
>936
ユートピアって、別な視点から見ればそのまんまでディストピアだもんな。

1984の後に太陽の都を読んでみやがれってんだw

938 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 10:45:15 ID:xqu3Of8N
浅野先生が寄稿してますね
どれだけの電波出力なのか気になります

939 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 10:53:49 ID:mL/UDRlm
>>935
http://www.ski-official.com/

この「制服向上委員会」だよな? wwwwwwww

940 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 20:05:36 ID:+BFmpGcY
先週は赤川次郎が「今でも非武装中立がいいと思ってます」

勘弁して・・・・・('A`)

941 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 20:35:12 ID:WJWEatJU
実現できるのなら、非武装中立で平和な共産主義社会がいいに決まっている。

でも現実社会に登場したのは、文化大革命や主体思想のディストピア…

942 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 20:46:23 ID:+BFmpGcY
今週の日高六郎とホンカツと吉岡某の座談
内容は予想の範囲内だが日高の

「軍人は天皇を替えてまで戦争を続けようと思ってた」

「終戦直後GHQが天皇制を廃止しても、占領軍が出て行けば
天皇制が復活することは確実だと思ってました」

との発言はホンカツ史観とはズレがありそうだなあと思いちょっと面白かった

943 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 21:13:34 ID:d7NTxz6f
>その先には亡国しかない。没理念、没理想の国が栄えたためしはないのだから。

いまや金まみれで黄巾賊が跋扈してるからね
筑紫の憧れのあの国は

944 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 21:23:48 ID:YRo+k1yd
日高6郎は、日本赤軍が、一室をアジト代わりにしてたことに、まったく気
づかないほどバカでかい邸宅をパリに持ってるんだそうな。

945 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 23:08:28 ID:q8M7tuzb
この雑誌は前世紀のスターwの養老院と化してる。
ホンカツ、6郎、ODA実、矢崎泰久、落合恵子…

946 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 23:25:50 ID:cBSNoVi1
>>887>>940
まあ、赤川次郎は「プロメテウスの乙女」の作者でもあるわけだからね。
かなり昔からそういう思想だったことは確かだと思う。

947 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 12:38:55 ID:8IlR7FYT
世間に受け入れられないことが自らの正しさの証明になってるからな。
評判のいい記事など書こうものなら「体制の犬」「俗情と結託した」と言われる。

948 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 20:43:27 ID:qcFzvyDK
赤川次郎とか筑紫哲也なんて年収ウン億円じゃん。

マルクスにしてもレーニンにしても才能や金がある人には
一般市民の現状というものを正しく把握できないものなのかね。
(一般市民は才能も金もやる気もない、でもそれなりに満足。)

949 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 19:35:31 ID:9SIbJe5F
赤川先生、こんなとこで駄文書いてる暇あったら
さっさと「作者消失」の続編書いてください。

950 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 16:23:26 ID:FoRahStE
>>948
と、いうかこういうサヨ活動は金と暇がないと出来ないから

951 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 11:39:26 ID:oZxwSKVX
西欧に比べて日本の民度の低さを批判していたホンカツは
フランスの暴動についてはなんて言うんだろう。
筑紫をはじめ、左翼はなにかといえば弱者に優しいだのいいつつ
やたら西欧マンセーしてるパターン多いよな。

952 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 12:54:15 ID:E92RiDE5
>>951
そんなこと忘れてフランス政府なかんづく内務大臣批判すると思われ。

953 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 13:10:11 ID:d6/EqCGA
>>948

> マルクスにしてもレーニンにしても才能や金がある人

マルクスは浪費家で借金しまくり、エンゲルスの“ヒモ”状態。レーニンは
亡命先のスイスで、パンも買えないくらいの極貧生活。

954 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 18:30:10 ID:NCWaOKls
ウサギのマンガおもしろいところが一つもないよな。
センスのかけらもないぞ。

955 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 18:37:05 ID:qIKuXOw9
あれも全く面白くないが
ハゲの劇作家の親父が隔週でやってるコラム
も全く笑えない。

956 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 20:09:21 ID:ij+fYI9x
ヤキソババアの漫画は確かにサムい
左翼の漫画家ってあんなのしかいないのか?

957 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 21:33:56 ID:agrqFuVZ
というとパネルラインをサンダーバードみたいに塗装表現したのとか
そういうのが欲しいのか?

958 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 22:24:38 ID:ahldMN5p
>>955
松崎菊也だろ、そいつ。
こいつってなんか辻元シンパのザ・ニュースペーパーの
メンバーだった気がするが・・・。

リクオ君は可哀想だな、あんなの焼きそばが母親なんて。
俺だったら事件起こして、評判落とすね。

959 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 01:35:06 ID:5u4wgoP6
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/idol/1126875480/

今週号最大のニュースって言ったら、
やっぱりコレだろ…


960 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 01:39:08 ID:8JUUL5sa
まあ、和田誠のイラストだけだ、集金でいいものは FA?

961 : :2005/11/11(金) 08:33:13 ID:Il3xYlM0
>>927
> クライアントタブーがないのは

笑かすな!!

クライアントタブー、アリまくりだろw
シナ、チョソ、エセ人権団体という「クライアント」に
少しでも批判的なこと、都合の悪い話は絶対載せないというタブーが


962 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 14:08:02 ID:xLJkCMVW
週刊金曜日 第581号 2005年11月11日発売
 http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol581
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb
 http://www.kinyobi.co.jp/Recent

■すべては監視社会をつくるため?!
 ICパスポートの気になる中身(樫田秀樹)
 共謀罪――このグロテスクな権力テクノロジー(宮本弘典)
 鹿砦社社長「逮捕・長期勾留」理由=名誉毀損、目的=権力の言論介入(小谷洋之)

■ブッシュ来日の裏で!
「米軍再編」は戦争と改憲への道 極まった小泉内閣の対米追随(前田哲男)
 ホワイトハウスの秘密組織 政権中枢がイラクの情報偽造を工作(成澤宗男)

■第16回週刊金曜日ルポルタージュ大賞
 優秀賞入選作「悲鳴が漏れる管理・警備業界の裏側」(松平純昭)

■シリーズ「この国のゆくえ」第3回 保守合同
 改憲に向けた50年前の布石(鈴木健二)
「55年体制」という戦後政治のゆがみ(深津真澄)

◇読み方注意! 『戦後教育で失われたもの』 (井家上隆幸)

963 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 14:10:52 ID:AHR00QP0
編集長コラム<一筆不乱89>
だれもが「犯罪者」「犯罪予備者」にされてしまうのが監視社会だ
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol581

 このままでは、いずれ、「憲法を守ろう」という集会に参加しただけで
「犯罪予備軍」にされてしまう時代がくるだろう。顔写真を撮られ、その
データは警察に登録される。いったんそうなったら、どこの駅から乗っても
降りても、警察に動向を把握されてしまう。

 さらに事態が進めば、国民すべての顔写真、指紋などの情報が国に収集され、
あらゆる人の行動が管理されることにもなりかねない。人々は、常にだれかに
見られているという圧迫感の中で、しだいに疑心暗鬼に陥る。「自分が犯罪者
扱いされないためには、犯罪者を摘発するのが一番」と考える者も出てくるだろう。

 それにしても、夢の中の「木」は何を意味するのか。自然のままに大地に
根をはり、のびのびと枝を伸ばしていた、人々がゆったりと息をして、穏やかに
自由に暮らしていた(少なくともそう感じていた)子ども時代のことだろうか。
あるいは、「大きな政府」のもと、不安とは無縁の日々を送る北欧の国々に
思いをはせたのか。自分の夢を分析するのもおかしいが、明瞭な答えはない。
あるのはただ、今の日本では、木はおろか青空さえ姿を隠してしまったという現実。
(北村肇)

(;´Д`)この脳天気な北欧幻想は何だろう?

964 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 14:34:39 ID:C1dKHsXK
>>963
スウェーデンやデンマークの福祉ピンチなのにね

965 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 14:45:55 ID:gtWeplyQ
これは中国が主張している40万人の大量虐殺があったとされる、12月14日 から12月31日頃の映像。

「良民証」を受け取る為に、列をつくる16万人の中国人が映っています。



    http://www.apsnetshop.com/kenko/No_0712.wmv



966 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 16:54:13 ID:1hbmhVYK
誰か「中国の社会福祉」を自慢する勇者はいないか。

967 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 18:20:49 ID:2VOpx/EY
スウェーデンもノルウェーもフィンランドも、日本のお花畑左翼が大嫌いな徴兵制の国だな
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/sweden/data.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/norway/data.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/finland/data.html

968 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 18:27:19 ID:AzRyekoV
はっきり言ってすべてが古い。時代遅れ。古い物でいいものは残すべきだが
一時うかれた熱でもって流行っただけのものを守り続けるとは愚か。
書いてる奴らはこれこそ時代の最先端と思いこんでるけど
新宿ゴールデン街サヨクオヤジ的または潔癖ジェンフリオバサン的
思考から抜け出せずますますマニアックになり沈没する泥船のよう。
「嘲笑」の一言が一番似合う雑誌。


969 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 19:24:12 ID:D2gCALPL
>>951
>>952
まさにその通りでしたな。
移民自体の問題に関してはそりゃ触れられんだろう。

970 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 20:13:30 ID:1fBvpfuV
先日まで「賢明なるサルコジ内相のように、中国を未来の指導者として仰ぐのが
世界の趨勢だ」とか書き散らしていたのに、いまさら批判を始めても二枚舌だな。

971 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 20:13:31 ID:lSLTd6J/
>>963
コイツの頭の中の北欧国家は、ほとんど桃源郷と同義らしいなw
ここまでくると何かの病気ではないかとすら思える。
不安と無縁のはずのスウェーデンは自殺率世界一をキープし続けてるし、
若い世代はアメリカの移住を希望する者たちが列を作っている状態。
他にも問題が目白押しなのが知られてきて、よほどの脳天気左翼でも
北欧マンセーは恥ずかしくてやらなくなってきてるっつのに。

だいたい大きな政府になれば、国家からの情報統制がますます厳しくなるかも
知れないとは考えないのかね?コイツは。つーか論旨が不明だ。

972 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 20:33:23 ID:t4Bc3KBt
次スレはいつごろ建てればいいだろうか?

973 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 00:09:50 ID:Qt+cJe0o
>人々は、常にだれかに見られているという圧迫感の中で、しだいに疑心暗鬼に陥る。
>「自分が犯罪者扱いされないためには、犯罪者を摘発するのが一番」と
>考える者も出てくるだろう。

文化大革命中の中国、ポルポト支配下のカンボジア、現在の北朝鮮なんかが
まさにそうだね。
ところであんたらの親分のホンカツは、それらの国について
今までどんな事を書いていたかな?

974 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 00:35:33 ID:4LVGMQ+Y
>>963

ん?ドサヨの憧れの的だった旧東ドイツでは、北村が難ずるように、秘密警察がマークした
人物の周辺の友人とかを、その弱みに付け込んだりして密告者にしたてあげ、その人物の発
言ばかりか日常生活までかぎ回ってたりしてて、それも、活発な反体制活動家ばかりでなく、
ノンポリのオバハンとかリア厨まで、その対象にしてたんだが(そのうえその記録をすべて
秘密警察の施設に保管してた。束にして約100km。今も残ってる)そんなことをしても、
東ドイツは滅亡したんだから、もし北村程度のザコがつけまわされるようなことにでもなれ
ば、それは日本の滅亡が近いってことだから、安心していいよ(wけっきょく、この手の、国
家にとっての“伝家の宝刀”ってのは、官吏の資質に左右されやすいってことはある罠。ゾ
ルゲを捕まえるという大金星をあげた特高も、戦争末期になると、横浜事件みたく、へタレ
知識人すら怪しげに見えてきたりするモンだからね。公安の中の人も、ザコばかり相手にせ
ず、キチンと、的を見失ったり、外したりすることのないように気合入れといて欲しいね。

975 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 01:30:07 ID:EY8k2wu6
>>963
>国民すべての顔写真、指紋などの情報が国に収集され
韓国がもうやってるよなwww


976 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 11:44:25 ID:+DqVp/cT
連中の心の故郷、ソ連も北朝鮮は国そのものが刑務所
いや、収容所というべきか。


977 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 18:45:17 ID:2P8/UIub
商業誌のようにスポンサーに媚びることなく書きたい信念を書けると
自画自賛しておりますがそのような紙媒体は他にもある
例えば
「聖教新聞」「前進」「赤旗」「共産主義者」…


978 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 19:10:17 ID:WvaITVT8
よく読んでいないから的外れかもしれないけれど、ホンカツって何故に
「エスペラント」に固執しているの?

これはもうお花畑通り越していないか?
今の大学生くらいの世代は「エスペラント」なんて言葉も知らないん
じゃない?

979 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 19:12:20 ID:qalN4IDB
>>978
モボやモガの間ではナウいんです

980 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 22:37:06 ID:6Hsnx+1c
ここは週金系ジェンダーフリーの総本山ですね。
http://fromiga.s14.xrea.com/cgi/navi/navi.cgi?links=23

981 ::2005/11/12(土) 22:42:21 ID:abfSIuQB
>>962
第16回週刊金曜日ルポルタージュ大賞
優秀入選作「悲鳴が漏れる管理・警備業界の裏側」

このルポで取り上げられている警備会社は、ちゃんと4日間の法定研修を行っている
だけマシな方。
未経験者を、研修もせずいきなり現場に出す(名目は現場研修として)警備会社なんて
山ほどある。


982 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 22:43:43 ID:UJSzZQ4J
>>980
一瞬「ジェンダーフリーっていいね」に見えてしまった・・・

983 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 23:34:09 ID:WQIFuK8T
次スレよろしく。

スレタイに【亡国】【敵日】あたり使ってみない?

984 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 23:47:49 ID:qalN4IDB
>>983
亡国は採用してもいいかもね。
もう片方は現状維持がいいな。

985 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 00:11:33 ID:CyrpApeB
立てますた
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1131808240/

986 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 09:33:17 ID:R0oPXNj2
新スレできたので埋め立て開始します。

987 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 12:05:26 ID:R0oPXNj2
987

988 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 14:48:11 ID:IFEcwzau
ume

989 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 14:56:10 ID:R2+gUClF


990 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 17:01:05 ID:xjmMcO/a
しわしわレモン 萎えー

991 :文責・名無しさん:2005/11/13(日) 17:04:07 ID:zDZENYVW
集団ストーカーというのがよく話題になりますが、これを実施しているのは警察です。
部落民・朝鮮人というのは秘密の連絡網を持ち、秘密結社を形成していますが、
公安警察がこれを利用しています。
公安警察というのは部落民と朝鮮人によって成り立っていますが、そのネットワークを利用して、
一般人に嫌がらせをするというのが、集団ストーカーの正体です。
標的がどのようにして選ばれるのか、そういったことは不明です。
よって、集団ストーカーの被害を警察に訴えても、全く無意味です。
北朝鮮問題の解決とは、警察を北朝鮮の影響下からいかに脱却させるか、ということでもあります。




992 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 11:56:59 ID:JM3sloI/


993 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 00:42:22 ID:91HWiNcG
あーあ。日本には反日じゃないサヨクはいないのかい。

994 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 00:00:08 ID:1yyZsV1p
梅梅梅

995 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 00:25:08 ID:QJNT7my5
日本のサヨクは同志スターリンが作ったものですから
(一応全くの嘘ではない)


996 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 01:06:40 ID:mIgcc9+p
日本サヨクの心のふるさと
ソ連、中共、北朝鮮、
あとはキューバかパレスチナ

997 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 01:13:05 ID:queksqLr
筑紫は永遠!!!!!!!!!!!!!!

998 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 05:11:07 ID:WF7jQ/Sb
1000なら週間金曜日編集部が今年中に寿命を迎える

999 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 05:18:35 ID:isGtMEtK
埋め立てる!

1000 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 05:19:09 ID:pzdvizvG
1000なら集金廃刊

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

343 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)