5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ第40集

1 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 05:06:16 ID:64j812yj
     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)< 徹底したプロ意識と勇気の人を前にすると自ずと頭が垂れてくる
    _φ  ⊂)_\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 産經新聞 |/
                     ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< イッテイッテ!
   超危険地帯!  >( ゚∀゚ )/ |    / \______
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                     ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm

2 :1:2005/06/04(土) 07:26:41 ID:kDbLnoRw
第41集でした。すいません。次スレを立てる方は訂正してください。

前スレ(第40集)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1116845501/

イラク板関連スレ 【旧日本軍】産経の賛戦報道をチェキすれ51【捜せ】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1117468802/

主張 ttp://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm
週刊正論 ttp://www.sankei.co.jp/news/seiron.htm
月刊正論 ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html
書評 ttp://www.sankei.co.jp/news/book.htm

クライン孝子 ttp://www2.diary.ne.jp/user/119209/
勝谷誠彦 ttp://www.diary.ne.jp/user/31174/
西村幸祐 ttp://www4.diary.ne.jp/user/401628/
中宮崇 ttp://www3.diary.ne.jp/user/312071/
諸君! ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

3 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 09:55:21 ID:6kdbTioX
【注意】スレ違いの話題は厳に慎んでください。
「産経抄」以外の産経の話題は
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1107435994/l50

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1106193807/l50

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1105021856/l50

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1112805500/l50

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1100736462/l50など





4 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 11:33:07 ID:pqSsdNLr
2003.3.21 産経抄
 ▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という言い方を慎
重に避けて「武装解除」という表現を使った。しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であるこ
とに変わりはない。その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう

2003.7.24 産経抄
 ▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は北東ア
ジアにも例がある。イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は歓迎することだったのか
どうか。それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つと見てよい

2004.1.29 産経抄
▼ 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の
「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。大量破壊兵器が
見つからない問題のむし返しだが、一体、戦争や革命に大義や正義という
レッテルを張る必要があるのだろうか。

2004.9.18 産経抄
▼またぞろ「戦争の大義はどこに?」と“鬼の首”でもとったように言い立てている
新聞がある。パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラクで大量破壊兵器の備蓄が見
つからず、今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。
▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた。



5 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 11:57:04 ID:6kdbTioX
age

6 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 15:45:23 ID:0oewhi9c
増井さん、死んじゃったね。
いろいろあったようだけど、
産経で最も良質な記者をなんで産経は追い出したのか。
冷たい会社だな。死亡原稿を掲載したのが
せめてもの救いか。

7 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 19:27:58 ID:bvb5qAdg
ネオコンがなんかほざいてますよ。
ここの良心的な皆さんで懲らしめてやってください。

★中国、急速に軍備増強・米国防長官が警告

 【シンガポール3日共同】AP通信によると、ラムズフェルド米国防長官は3日、
中国は経済成長と同様に軍備も急速に増強し、ロシアなどから大量に武器を
購入していると指摘した。シンガポールでのアジア安全保障会議に同行した
記者団に話した。

 ラムズフェルド長官は「中国政府がより自由な政治、経済体制を認める機会を
国民に与えないなら、恥ずべきことだ」と述べ、政治体制の自由化を訴えた。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050603STXKF073503062005.html

8 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 19:39:25 ID:Eq2x6PAc
これって、蜂起ではなく、解放に対する「反乱」ですよね。
ここの皆さんは、そう思うでしょ?


(ド)イツのベルリンでチベット蜂起の46周年の記念デモが行なわれた

3月12日ドイツにあるチベット組織及び世界ウイグル会議が
ベルリンで中国政府がチベットと東トルキスタンで行なっている非道な民族弾圧に反対するデモを行なった。
ヨーロッパ各国在住のチベット人、ウイグル人、トルコ人、
ドイツ人および民主派の漢族など1000人以上が参加した。
デモは3月12日午前11:00時にベルリンの中国大使館の前で始まり、
17:00時旧東ドイツと西ドイツを隔てていたブランデンブルク門の前で終了した。
デモ行進中、デモ隊は東トルキスタンの青い国旗、チベット国旗と
さまざまなスローガンを掲げ、反中メッセージを叫び、ベルリン市民の注目を浴びた。
 今回のデモにドイツの各政党の代表と議員、チベット人、ウイグル人および漢族民主派の代表が参加し、発言した。

東トルキスタン情報センター http://www.uygur.org/japan/et/2005/0602.htm


9 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 19:44:19 ID:gl/VyPBm
讀賣も靖国参拝否定派になっちゃったね。
とうとう全国紙(ひょっとしたら地方紙を含めても)で肯定派は産経だけか。

10 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 19:44:32 ID:IFRfaUBh
またかまってちゃんが来ましたよ

11 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 19:50:25 ID:OPTY1GmB
>8
産経クオリティか?
内容と見出しが食い違ってるぞ。

12 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 19:55:01 ID:2XuqowNx
>>1 乙です。

    。_o=oヽ /日本は首相の靖国神社参拝を中国から批判され、毅然(きぜん)とした
   (__? U)< 姿勢をとれないでいる。旧兵士たちの目に、日本はどう映るのか。
   _φ  ⊂)_\ 帰還の暁には、じっくり耳を傾けなければならない。
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞  |/

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 朝刊フジ! 1日日本兵! 戦陣訓! 靖国神社! 
 ⊂彡
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 カノンカノン! グリーングリーン! 心の教育!
 ⊂彡

13 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 20:04:55 ID:K7wpkYlg
>>12
AAヘタすぎ。君、シベリア送り。


14 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 20:34:56 ID:2XuqowNx
>>9
戦後60年特別企画 "NIPPONのうた"大募集!
優秀作品はつのだ☆ひろ氏のプロデュースでCD化
http://www.yasukuni.jp/%7Esukei/page086.html

 応募締切 7月29日(必着)
●審査委員 つのだ☆ひろ 橋史朗 打越和子 他
●主  催 靖国神社崇敬奉賛会
●後  援 産経新聞社
●協  力 靖国神社 ワイルド・ミュージック


ついでにフジテレビ「報道2001」の予告もUPしておく
---------------------------------------------------------------------------------------
6月5日の「報道2001」は、小泉首相の靖国神社参拝問題について特集、全編にわたって議論する。
出演は、自民党の高村正彦元外相、民主党の菅直人前代表、昨年9月まで靖国神社の宮司を勤めた
湯澤貞氏、東京裁判でA級戦犯として処刑された東條英機元首相の孫・東條由布子氏、秀明大学学頭・
西部邁氏ら。
日本人にとって靖国神社とは何なのか。中国などが求めるA級戦犯分祀は本当に可能なのか。東京裁判の
正統性をどう考えれば良いのか。戦後60年の節目に改めて日本の戦争責任問題を検証し、靖国問題解決の
道筋を探る。
---------------------------------------------------------------------------------------

15 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 21:04:51 ID:1eRlWKO1
東條の孫が出るのか。だれかそいつに聞いてやれ。
祖父を美化ばかりしているが祖父がどんなに非道で冷酷な人間であるか教えてやれ。
懲罰召集という非道で死ななくてもいい人間を何百人殺したのかとな。
自分に気に入らない記事を書いた新聞記者一人を殺す為に、37歳のその記者を含む
中年男性250人を召集し硫黄島送りにして玉砕させたことを。
(当の記者は海軍に救われて海軍従軍記者となり助かった)


16 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 21:10:12 ID:/MQCYk57
いわゆるヒットラーの娘みたいな存在でしょう。

17 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 21:12:19 ID:NqK9yL33
東海大創設者の松前も東条に殺されかけたな

18 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 21:42:06 ID:pa3Oc236
人殺しの孫が出るのかw
「この人のお爺さんは人殺しです!」
盛り上がりそうだな、このスレ。




19 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 21:57:38 ID:BMCI117P
松前は当時逓信省工務局長だったけど東条反対派の東久邇宮に接近したというので、
四十五歳で第二国民兵なのに召集されて南方送り。

20 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 22:22:42 ID:KuK7xW0W
>>19
について。>>15
とかぶる内容だが、
ついこの間秦郁彦の本を立ち読みしたが、彼一人だとあまりに奇異だ
ということで似たような年回りのおっさんたちも一緒に招集され
海の藻くずとなったとの由。
因に
>>15
は毎日新聞の人の話ですか?彼は助かったの?
あたしの大叔母(でいいのかな?祖母の姉妹)は
東条がごみあさりしていた当時東条邸に招かれて
砂糖の入ったコーヒーを振る舞われたそうな。
ただあまり叩きすぎる(何てったってぼくちん正真正銘の
「日本人」だから)のも何なので補足すると、前記の秦の本によると彼は
大変まじめなところが好かれていたらしいことも付言する。
(まあ、それがゴミあさりにもつながってしまったのであるが)
もう一つ言うと戦後遺された家庭はシンパによって支えられた
とのこと。
時代を先取りするがごとく、消防から厨房初めにかけて右傾化
したおれは親から東条の悪口を聞かされ、ついで「でも遺族は
困らなかったのよ!」と言われ「それって、人望があった証拠じゃない?」
と反論して困らせたものだった。
何しろ消防・厨房の当時「最低限の人望すらない」の否定は
「人格者に近い」と勘違いしていたもんで。何だ、ともかく
ムッソリーニよりましな人間だった事は確かなようだ。



21 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 22:26:47 ID:oDWlGk4B
東條って好き嫌いが極端に激しいのと、視野が極端に狭い軍人なんでしょ。
総理大臣なんかになったのが間違いな人だよ。
同じ価値観の人たちには実にいい人だったと思う。

22 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 22:30:01 ID:xG7K5KVo
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%9D%A1%E8%8B%B1%E6%A9%9F
・独裁者としての強権をふるい自分の竹やり発言に批判的な記事を書いた毎日新聞の新名丈夫記者を37歳で二等兵召集した。
・同じようなケースは多々見受けられ逓信省工務局長松前重義は東条反対派の東久邇宮に接近したというので、四十五歳で第二国民兵なのに召集され南方に送って、電柱かつぎに使役されたという懲兵ケースがある。
・東條政府打倒のために重臣グループなどと接触を続けた中野正剛をそのシンパの「勤王まことむすび」なる右翼一派とともに検挙し、釈放の後に中野を割腹に追い込んだ
・「横浜事件」で温泉への慰安旅行を共産党再建準備会議だとして踏み込み、自白を得るために凄惨な拷問も行われた。

かなりの恐怖政治を敷いてたんだな。
ヒトラーというよりもゲッペルスに近いものがある。

23 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 23:03:50 ID:xG7K5KVo
あと今日の産経の一面左側のコラム(産経抄とは別)も凄かった。
古森「元祖恥辱の殿堂」義久が凄まじいテムパ飛ばしてたし。
どこをどうすればEUの問題とアメリカのリベラルの問題が結びつくのかと小一時間(略

24 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 23:27:56 ID:BMCI117P
これのことか?
http://www.sankei.co.jp/news/050604/morning/04iti002.htm

25 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 00:22:58 ID:6PH16vKT
>>14
その結果ありきの人選はなんだw

26 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 00:25:02 ID:ASXRTxO8
バキュームカーはクサイ、と書いただけで「差別主義者」とされ、無令状捜索・差押/準逮捕/氏名・個人情報の全国晒し上げ/
矯正指導(exバキュームカー掃除)を受けるとんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!

拉致議連の平沼先生、安部晋三先生達が、この悪法=「人権擁護法」を阻止しようと、怒号で必死の抵抗をされています。
信じられますか???
安部先生がつい先日、「この法案が通れば、我々は真っ先に抹殺されることになる。」と発言している仰天法律なのです。

この法案の真の狙いは、@政治的には、「反北朝鮮+在日参政権反対派」の消滅であり、
A社会的には、2ちゃんねるを初めとした一般人のネット世界の小うるさい言論の圧殺です。
◆ある法案強行派の闇の議員が、自民党右派とネット言論は、この法律の前に消滅させられるんだよ、と眼鏡の奥で笑ったそうです。

人種、性別、民族(朝鮮人、中国人、韓国人)、性的指向(同性愛者)、疾病・障害(知障、エイズ、精神病)、
社会的身分(同和、清掃関係)、信条(赤化、層化)等に関する一切の差別的発言/一切の不当な差別的取扱いを禁じるという法律で、
条文も、萎縮効果を狙って、極めてあいまいな表現を意図的に多用してあります。
この法律の極度に恐ろしい特徴は、特定人に向けての言動(特定人Aに向かって、おまえはハゲだ)は当然、
不特定多数の集団に関する発言(そもそも朝鮮人は〜とネット上で書くこと)をも圧殺しようとする点にあります。

狂気の法律をたくらむ勢力は、密かに進めていた万全の準備手順で、マスコミに対する規制条項を今回は外し、
アメをぶら下げマスコミの報道を沈黙させてしまいました!  もう我々しか残されていません!!!
一刻も早く、平沼先生や安部先生に、国民の援護射撃を! 自分自身のためですよ!!!!
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1117800648/
http://blog.livedoor.jp/monster_00/archives/cat_847822.html


27 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 00:25:48 ID:Uj9pGtm1
>>14
菅は刺身のツマ扱いだな(w


28 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 00:32:05 ID:ZzayBLg6
>>26

>人種、性別、民族(朝鮮人、中国人、韓国人)、性的指向(同性愛者)、疾病・障害(知障、エイズ、精神病)、
>社会的身分(同和、清掃関係)、信条(赤化、層化)等に関する一切の差別的発言/一切の不当な差別的取扱いを禁じるという法律

そりゃ、>>26のような差別主義者には堪らない法律だろうよ。
一日も早く成立して>>26は抹殺されてくださいw

29 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 00:58:56 ID:tdZK3pZ0
ウィキペディア(Wikipedia)で調べてみたところ、
朝日新聞は中立でバランスが取れていて、産経新聞は国家主義的であると書いてあります。
朝日の論調に対する批判は多いが、その批判自体が偏向しているとのこと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E
(朝日新聞)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E
(産経新聞)

30 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 01:02:07 ID:6PH16vKT
なんで、そんな逆効果にしかならない方法でしかアピールできないの?
2chだから嫌韓・反中で自民右派支持者だけだと本気で信じ込んでるバカがまだ居るって
事実には暗澹たる気分になるな。

>◆ある法案強行派の闇の議員が、自民党右派とネット言論は、
>この法律の前に消滅させられるんだよ、と眼鏡の奥で笑ったそうです。
誰?いつ?これこそソース出してくれないとなw

あぁ、別板で「アカヒやサヨやチョンを排斥するべく正しく運用されるなら賛成」ってバカもいたな。
てか、むしろ自民右派にも都合よかろう?
息のかかった秘密警察も作れるんだし。

31 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 01:20:21 ID:SIlnjns0
>>14
報道2001は石川水穂がタッチしてるからなー

32 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 01:30:32 ID:DbGzHyAt
>>14
靖国問題解決の道筋を探るための人選とは思えないね

33 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 01:41:41 ID:dTXIXI2R
てゆうか自民右派・タカ派こそが、人権擁護法案を推進しているのが事実。

34 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 01:43:05 ID:IPaloKzv
>>23
地下水脈でイラク戦争の正当性まで発展するのがすごい

35 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 05:31:29 ID:rw5orMvc
古森の電波は相変わらずすごいな。とにかく何でもかんでもネオコンの
正当性を立証する材料にするんだからな。

日本人の古森がなぜアメリカ様のネオコンにここまで傾斜するのか、その精神構造に
興味がある。

36 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 07:58:43 ID:kze5BCDp
ガードレールの金属片
あの〜百歩譲って某国の陰謀説はあったとしても宇宙人説なんてのは産経抄さん。あんたの脳内にしかねーよ。

37 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 08:20:52 ID:+AAkIOgt
東條の孫が出るのか。だれかそいつに聞いてやれ。
祖父を美化ばかりしているが祖父がどんなに非道で冷酷な人間であるか教えてやれ。
懲罰召集という非道で死ななくてもいい人間を何百人殺したのかとな。
自分に気に入らない記事を書いた新聞記者一人を殺す為に、37歳のその記者を含む
中年男性250人を召集し硫黄島送りにして玉砕させたことを。
(当の記者は海軍に救われて海軍従軍記者となり助かった)

38 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 10:29:04 ID:uXmR+mmI
>>23-24>>34-35
デビッド・フラムとやらは、EUを知らないんでないかい?
欧州議会の存在を知らないとしか思えない話。

デビッド・ブルックスの話も、現実と正反対だし。
「寛大な社会福祉政策、労働者保護、寛容な年金供与」を守るために、否決さ
れたというのが、一般的な見方な訳で。

「独立国家の主権」を一番ないがしろにしているのが、ブッシュ政権なんだし。
ブッシュ、ブレアの再選は、ギリギリの結果だったんだし。

徹頭徹尾、頓珍漢な記事だな。
古森の引用って、全部、正確なのかねぇ?
これじゃぁ、アメリカ人は馬鹿だらけって感じ。

39 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 10:48:18 ID:Uj9pGtm1
>>38
産経新聞と同人誌の違いが判らなくなってきました。

40 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 10:51:09 ID:Lz78q+Mg
平成17(2005)年6月5日[日]

 お天気博士、倉嶋厚さんの『季節おもしろ事典』に「電柱の傷」という
短いエッセーがある。かつて垣根の花を楽しんでいた散歩道を、車が
ひっきりなしに走るようになった。いたるところで電柱がえぐられたよう
に傷ついているという。
 ▼その電柱のかげで、ランドセルを背負った小さな女の子がわがもの
顔の車をよけている。電柱がなくなれば道路が広がるのにというのでは
なく、その傷の痛みを、わが身の痛みと感じなければならない。倉嶋さ
んは「季節」を少しばかり離れ、そう訴えているのである。
 ▼全国のガードレールから見つかった「謎の金属片」はさまざまな想
像を生んだ。愉快犯によるいたずら説をはじめ、世の中に動揺を引き
起こすための反社会的犯罪という見方もあった。縄のれんの中では、
某国による陰謀説や宇宙人説にまで広がったようだ。
 ▼しかしその一部あるいは多くが、車がガードレールにぶつかったさい
の破片であることは間違いなさそうだ。長年にわたる衝突事故の跡の処
理やチェックがきちんとされていなかったから、これだけ多数になった。
といえばそれなりの説明はつくのである。
 ▼ガードレールは、車が車道から飛び出すのを防ぐとともに歩道を歩く
人を車から守るためのものだ。金属片が事故の「動かぬ証拠」だとすれ
ば、把握されてきた以上に多くの車がぶつかっていることになる。白い
防護柵が、辛うじて大事故になるのを防いできたことにもなるのだ。
 ▼埼玉では、この金属片で自転車の中学生らがケガをした。ガード
レールが、これまでの車優先の道路行政を告発しているように思えて
ならない。倉嶋さんの言葉を借りれば、ガードレールの痛みをわが身
の痛みと感じなければならないのである。

---------------------------------------
なにやら「9.11抗議の飛び降り」と似たようなテイスト

41 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 10:51:29 ID:BxE9FGqg
今日の日経の社説
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20050604MS3M0400J04062005.html
>社説 アジア経済統合を深める理念を作れ(6/5)
>「東アジア共同体」にはオーストラリア、ニュージーランド、インド、米国などが
>参加意欲や大きな関心を示している。経済統合は基本的に域内、域外に開かれたも
>のでなければならない。日本はこうした新世紀にふさわしい経済統合を進めるため
>に指導力を発揮すべきだし、多くのアジア諸国もそれを望んでいる。
日経の社説に産経は噛み付くか?朝日の社説ならKKKの好物の餌なんだが。
、、、と思ったら餌が供給‥

http://www.asahi.com/paper/editorial.html
>靖国参拝 遺族におこたえしたい

>しかし、命を落とした人々を追悼し、その犠牲に敬意を払うことと、
>戦争自体の評価や戦争指導者の責任問題とを混同するのは誤りだ。
>上官の命令に従わざるを得なかった兵士らと、戦争を計画し、決断
>した軍幹部や政治家の責任とは区別する必要がある。

>だが、中国が問題にしているのは一般兵士の追悼ではなく、戦争指
>導者の追悼である。A級戦犯が合祀された靖国神社を、日本国を代
>表する首相が参拝するのが許せないというのだ。
選択的認識で昨日の読売の社説(「国立追悼施設の建立を急げ」)
をKKKはスルーするか否か。

明日の産経抄・主張のキーワード
「A級戦犯はすでに名誉回復がされて犯罪者ではない」
「靖国こそ国民合意のある追悼施設」
「東京裁判は不当裁判」
「従軍慰安婦は戦後の捏造」
「大東亜戦争はアジア解放戦争」
他沢山。

42 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 11:11:51 ID:Uj9pGtm1
>「A級戦犯はすでに名誉回復がされて犯罪者ではない」
>「東京裁判は不当裁判」
産経や新潮・文春などのお馬鹿サンたちはポツダム宣言をもう一度読み直すように。
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Potsdam.html

われらは、日本人を民族として奴隷化しようとし又は国民として滅亡さ
せようとする意図を有するものではないが、われらの俘虜を虐待した者
を含む一切の戦争犯罪人に対しては厳重な処罰を加える。日本国政府
は、日本国国民の間における民主主義的傾向の復活強化に対する一
切の障害を除去しなければならない。言論、宗教及び思想の自由並び
に基本的人権の尊重は、確立されなければならない。

しかもこれを受諾した訳だし。
どうも週刊誌の中の人は頭が悪いというのは本当らしいな。

43 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 11:15:07 ID:WGLYu4h/
大久保清さんを神様として奉った神社を作ってもok?


44 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 11:18:15 ID:rw5orMvc
朝日には噛み付く産経が讀賣に噛み付かなかったら産経として朝日>讀賣を認める
ことになるねえ。

45 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 11:22:23 ID:+AAkIOgt
四紙そろった社説なんだから久々に社説比較をするんじゃないの?
いつも朝日だけ孤立で毎日中立、読売味方な話題ばかりだから難しいかな?

46 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 13:33:21 ID:WdhYZFEv
稲垣武って佐高とどう違うの?

47 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 14:59:06 ID:qKGowUIi
>>46
そういえば佐高最近見ないな。生きてるのか?

48 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 15:02:37 ID:GCNU3XhT
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050603ig90.htm
[靖国参拝問題]「国立追悼施設の建立を急げ」

読売のこの社説だけど、単純な靖国参拝反対じゃないよ。

49 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 17:02:14 ID:nbARLHFB
>>35
古森義久≒竹村健一
報道2001で竹村が今朝の古森の記事紹介してました
「ワシントンの古森トクハインもやねぇ…」

50 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 20:21:57 ID:SibnN2fL
>とりあえず、これで主要紙のうち、靖国にこだわっている新聞は無くなった
>ということです。産経?主要紙じゃないし。

http://d.hatena.ne.jp/slapnuts2004/20050604

面白い切り口です。全国紙であって主要紙でない産経……。

51 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 20:58:31 ID:ChwGzaqA
合祀の是非は靖国神社に権限があるんだから政治が強制は出来ないし、そんな事したらそれこそ政教混同だ。
総理大臣が参拝するのもかまわないからどんどん行けばいい。というよりもう徹底的に総理の公式参拝を
既成事実化してしまえばいい。あと20年も続けていれば諦めて文句言わなくなるだろう。

ただしアメリカが、これ以上もめたらまずいからやめろとゲンメイ(厳命?言明?)してきたらもちろん従わなくては行けないが。
ね?

52 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 21:09:33 ID:ChwGzaqA
>>51
20年もかからんだろ。それより2段目はなんだ? 皮肉のつもりなのか?

53 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 22:10:19 ID:Uj9pGtm1
>>49
竹村といえば竹村会であこぎな商売をしてることで有名だな。
古森「恥辱の殿堂」義久といいコンビかもね。

54 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 22:24:50 ID:ovVIDL/3
なるほど。
>>48
読売から。
・・・首相の靖国参拝を巡っては、以前から「問題解決」の方法としてのA級戦犯分祀論がある。
だが、現在の靖国神社は、一宗教法人だ。政治が「分祀」せよと圧力をかけることは、
それ自体、憲法の政教分離原則に反することになろう。
 「分祀」するかどうか、あるいは「分祀」できるかできないかなど、
祭祀の内容を解釈するのは、一宗教法人としての靖国神社の自由である。
 ただ、国内にはさまざまな宗教・宗派があり、現実に、宗教上の理由から
の靖国参拝反対論も多い。
  靖国神社が、神道の教義上「分祀」は不可能と言うのであれば、
「問題解決」には、やはり、無宗教の国立追悼施設を建立するしかない。

積極的な「靖国反対論」ですね。さぞかしウヨクがさわぐのだろうて。
個人的にはこれがもっとも良い解決法だと思うし、朝日なんかも前から
そう言ってきた方向に読売も賛成、ということか。

55 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 23:09:18 ID:nbARLHFB
>>53
■竹村健一世界を語る講演会■
テーマ:世界経済はこれからどう動くか






主催:某先物商社


56 :52:2005/06/05(日) 23:20:26 ID:ChwGzaqA
えー、日付が変わる前に言いたいのだが、52(漏れ)と51は同一人物ではない。
51さんにも言いたいのだが、漏れはスーパーハカーじゃないから安心してねw
51さんがdionならいくらか原因を推測できるんだけど、どうなってるんだろ?

57 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 23:52:29 ID:hBR2Ge+S
>>52
いや素敵な現実さ。

58 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 00:18:50 ID:m52d6l+0
>>57
しかし、11分で連投きかないと思う。

59 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 00:56:28 ID:XyA3wW3R
http://www.sankei.co.jp/saiyo/cp3.html

阿部雅美さん、編集局長なのに役員になれないんだ。

60 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 01:23:41 ID:6CLeZTmJ
>>42
「処罰」は受けてますな。ポツダム宣言は逆に、
「敗戦の結果としての処罰(正義、不正義とは別)」
という傍証になり得る

61 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 01:53:39 ID:VscicC+W
ここの住人、靖国参拝をわざわざ外交問題にした元凶は朝日新聞だという認識はあるの?

62 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 02:12:41 ID:jAQ6hIk5
ありません。
朝日は何も悪い事はしていないから。

63 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 03:53:50 ID:WC4z6PRR
>>62
日中両国に対して悪いことしたんじゃないのかな。
短期的には中国が得してきたけど、今みたいに日本の
世論が変わってくると、むしろ靖国問題は中国の重荷
になっているよ。靖国で国論が割れても日本国内では
要するに意見の相違にすぎないけど、中国は共産党
政権内の勢力争いの重要なファクターになってるし。

64 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/06(月) 04:19:47 ID:9hN3qSsQ
>>63
中国にとっての靖国は自国にプラスの外交カードに過ぎないでしょ。
なんだかんだで、眠れる豚中国は巧いこと裏で動いてるから、
日本外交なんて大したこっちゃない。
日本海のガス田開発にも米国資本ちゃっかり入れてるし。

まー、今の小泉が逆転するなら、敢えて「靖国行かないカード」を作って、
「こっちも妥協するから、おたくの反日教育も直してね」でバーター狙いくらいか?

65 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 04:33:08 ID:zvfUXKkk
>>61
朝日は中韓より上かと、MMRの読みすぎかと小一時間ry

66 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 05:06:58 ID:KrX6M25a
>>64
>中国にとっての靖国は自国にプラスの外交カードに過ぎないでしょ。

小泉以前はそうだったけど、今は違う。なんのことはない、単に靖国参拝するだけで
中国はおかしくなっている。基本的構図としては胡錦濤は日中融和路線で経済発展
に重点を置きたかったのだが、中国の軍部が対日弱腰政策に圧力をかけている。
軍部は靖国問題より、台湾や尖閣諸島、ガス田などの領有権関係での最近の
日本の態度が許せないらしい。

67 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/06(月) 06:39:00 ID:9hN3qSsQ
>>66
> 軍部は靖国問題より、台湾や尖閣諸島、ガス田などの領有権関係での最近の
> 日本の態度が許せないらしい。

だから、靖国自体は些細なことでしょ。
中国は国内問題が累積してきてるから、どーしても外交問題(反日)に、
国内の関心を向けたい。
そこで渡りに船なのが、靖国カードってだけで。
日本における靖国なんか領土問題等に比べれば些細な問題なのに、
小泉は領土問題等はスルーして中国にカードを握らせる田分者。
とっととそんなカード捨てて、反日感情を抑える方向に行けば、
中国は内政問題に目を向けざるを得なくなると思うんだけどね。

それにしてもここの連投規制は凄いな。2時間以上書けないw

68 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 06:46:04 ID:v7U2M4tg
>>67
>それにしてもここの連投規制は凄いな。2時間以上書けないw

そのおかげで荒らしが来ない。イラク板で見られる>>1荒らしは不可能。

69 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 07:10:34 ID:N6j3fQDE
>>61

なんで右翼さんは、ただの日本ローカル紙の朝日を、
そこまで過大評価するんですか?

70 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 07:18:29 ID:Y8pu20XL
http://www.sankei.co.jp/news/050606/kok002.htm
http://www.sankei.co.jp/news/050604/morning/04iti002.htm
また古森はデタラメなこと書きやがって、何が「欧州の国民はその斜陽から抜け出す方途としても
国家統合や超国家結成という選択には背を向けたことになる」だよ。
どうせ自説に都合の悪いスイスの国民投票の結果に関しちゃスルーだろ。
いい加減、電波記事書くのはやめろよ。

71 :産経抄:2005/06/06(月) 08:16:38 ID:tMvFtSbI
平成17(2005)年6月6日[月]

 メール友達の北京在住の翻訳家の泉京鹿さんから、彼女の最新の訳書
『ブッダと結婚』(衛慧著、講談社刊)をいただいたので早速読んだ。衛慧と
いえば、かつて過激な性描写で中国で発禁処分となった『上海ベイビー』
(邦訳・文藝春秋刊)の作家で知られる。

 ▼今回の作品はその続編、作者をモデルにしたような奔放で魅力的な
主人公の女性作家ココが、発禁処分を受けてニューヨークに渡った後の
生活を描く。実は衛慧さんとは一度会ったことがある。小説のイメージ
よりも知的で思慮深い美人である。

 ▼が、この本を面白く感じたのは作者を知っているだけでなく、ヒロインの
恋の相手が日本人男性だということもある。名前をMujuという。ヨージ・
ヤマモトの似合う小指の欠けた禅をたしなむ神秘的な男。小説ではずっと
アルファベット表記だが、当てはまる漢字があるという。

 ▼無住、だという。鎌倉時代の説話集、沙石集の作者だ。「若(も)し
無分別の所を執し、真実の相と思ふはこれ妄執なり」。ものごとへの執着を
否定したこの説話集の作者名を持つその日本人男性に、上海という物欲の
渦巻く街で青春を過ごした女性、中国では最先端をゆく女性があこがれる。

 ▼純然たる恋愛小説なのだけれど、どこか今の中国の姿そのものが反映
されているように感じた。本の粗筋はあまり言わないでおこう。ただ、日中間
が近年ないほど冷え切っているとき、日中の男女の肉感的かつ精神的な恋
もようは、中国の読者も強くひきつけている。中国語版は昨年夏に出たそう
で評判はかなりいい。

 ▼つっぱって日本に対抗意識や嫉妬(しっと)をもやす中国の若者たちだが、
その実、歴史と伝統の根っこをきっちりと持つ日本への特別な視線を感じさせる。


72 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 08:36:56 ID:oKd7m74A
>>71
>▼つっぱって日本に対抗意識や嫉妬(しっと)をもやす中国の若者たちだが、
>その実、歴史と伝統の根っこをきっちりと持つ日本への特別な視線を感じさせる

よりにもよって中国相手に「歴史と伝統」とくるか?
まして産経の言う日本の「歴史と伝統」はその大半が明治維新以降のものだし

73 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 08:48:19 ID:SGl5+cS3
>>72
神話時代もあるよw

74 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 09:01:32 ID:oe/7GSsE
中国の今のバカぶりを批判するのと、中国から文化の基盤のほとんどを学んだのとは
別に考えるべきで、昔の恩師に敬意を払うのを忘れるような態度はそれこそ日本の歴史や伝統を
知らない新聞屋だといわれても仕方が無いな。

ところで1年の三分の一しか出勤しない都知事さんへの批判って産経はしてるの??

75 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 09:32:45 ID:QbUJ3o6q
産経や正論メンバー(特に八木など)って皇統や日本が2600年続いてるって科学的根拠がないのに主張してる。そこまで主張するならなぜ神武天皇陵の被葬者をDNA鑑定すべきと言わないのか。

76 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 10:30:34 ID:42ZNenvr
>>75
>皇統や日本が2600年続いてるって科学的根拠がないのに主張してる。
>そこまで主張するならなぜ神武天皇陵の被葬者をDNA鑑定すべきと言わないのか。
そんなことすれば「天皇陵」そのものや「被葬者」の信頼性に疑問が生じる
可能性があり、彼らの主張を根底から崩す可能性があるからね。
もっとも、彼らも「科学的根拠」がないことを知ってて主張しているから 確信犯で
やっているのだろうし、自由主義史観に「科学的根拠」は不必要なのでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E9%99%B5
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87

77 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 10:35:44 ID:o4ttx8Lp
経済水準、市民的自由、平和、文化等の本当に中国の若者が嫉妬しそうな内容を挙げると
そのまま産経が大嫌いな「戦後」の肯定に繋がるから歴史と伝統なんて無理を言ってみたのかな

78 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 10:57:24 ID:HOet1y7b
>>65
>>69
どうもニュー速に引き篭もると全てが朝日の責任になるのは周知の事実w

79 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 11:02:44 ID:Q55D2+8U
>>77
「隣国を非難するより、自分の国の過ちを反省しよう」
「わが国の侵略と虐殺を認め、謝罪しよう。」
「人権を守り、言論の自由を認めよう」

日本国内で、そういう主張をすれば、まず間違いなく産経から反日呼ばわりをされます。



80 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 11:07:46 ID:o4ttx8Lp
靖国参拝を外交問題にしたのは中曽根だろ
「公式参拝でも二礼二拍手一礼ではなく一礼形式なら憲法違反でない」
として公式参拝を自称して参拝したのに中国が噛みついた
それ以前は憲法問題もあり公的私的については言及しないのが慣習だった

81 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 11:11:40 ID:a4MzAnDJ
【話の肖像画】帰ってきた上海ベイビー(5)作家・衛慧さん (産経朝刊)
http://sankei.pmall.ne.jp/sankei/P/online/paper/today/opinion/26opi003.htm


82 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 11:51:10 ID:SGl5+cS3
>>81
有料サイトを貼るなよ

> ▼が、この本を面白く感じたのは作者を知っているだけでなく、ヒロインの恋の相手が日本人男性だ
>ということもある。名前をMujuという。ヨージ・ヤマモトの似合う小指の欠けた禅をたしなむ神秘的な男。
>小説ではずっとアルファベット表記だが、当てはまる漢字があるという。

実は在日のやくざだというオチか?


83 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 11:57:28 ID:N6j3fQDE
>>74

そんなに中国が嫌いなら、

「産経新聞」から「3Kかわらばん」に改名汁

ま、ひらがなだって、もともとは漢字じゃないかといわれると困るw

84 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 12:02:28 ID:6ZLBmLtz
神代文字はどうですか?

85 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 12:02:29 ID:m+U6m5O3
時代は アパネット

86 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 13:05:50 ID:LQCr/L8n
今日のは文体が上品過ぎてつまらん
もっと「パンチの効いた」下品な文体でないと
産経抄らしくない


87 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 13:32:43 ID:2m3JCMDD
>>ものごとへの執着を 否定

なんだか特定の事象への強烈なこだわりを表明せざるをえない
現代日本のウヨへのアンチテーゼみたい。

88 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 16:08:14 ID:NdFTjSEC
>>79
原爆の日に平和宣言で
核兵器廃絶
小型核兵器開発批判
を主張すると反米呼ばわりされます

89 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 18:15:37 ID:AVNg/ZGq
>>69
もう日教組に影響力はない、ってのと同じ言い訳だな

90 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 18:27:49 ID:c33YY0gc
キターー
3スレぐらい前に日教組に粘着してたチョロピン!

91 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 20:33:40 ID:U5Qy7VJP
まだ言ってるのかw

92 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 21:20:48 ID:FILDkPSE
>>90
前から疑問なんだけどチョロピンって何? このスレのジャーゴンなの?

93 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 21:58:30 ID:JdnapuZM
>>77
マス板にいてそんなすっとぼけたことよく書けるよな

94 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 21:58:44 ID:nykPEbHt
ヤーさんに麻薬かなんかで縛られて売春させられるバカ女を書いた本に思える。

95 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 22:26:16 ID:6ZLBmLtz
ところで嫉妬といえばあっち系の潮でこの前特集があった。

96 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 22:40:23 ID:x3loJJod
>>90
その人はチョロピンじゃない!(と思う)
チョロピンの主張は、ウヨの公式見解そのままだったけど
ある程度まともに議論していたので、その人よりマシ。
に対して >>89 は単なる揶揄のみで、>>69 に対する反論すらしていない。
こういうのは無視すれば良いレス。

チョロピンについて言えば、ウヨの公式見解を堂々と主張することに新鮮さがあった。
でもオレが「ネット右翼」から受ける印象はもっと陰湿なんだ。

あと、誰かが以前「ガキなんじゃないか」みたいなことを書いていたけど、オレもそう思った。
高校〜大学(浪人とかふくめ)ぐらいの年齢で、ネットで感化されて
マジメに自由主義史観とかオベンキョウしちゃったみたいな。
オレが思うチョロビンの人物像はそんな感じ。

97 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 22:42:08 ID:jbSaQJHq
>>67
>日本における靖国なんか領土問題等に比べれば些細な問題なのに、
>小泉は領土問題等はスルーして中国にカードを握らせる田分者。
ここの認識が漏れとは違うんだな。中国のカードになっていたのは昔の話。
少なくても胡錦濤は靖国について直接の言及はさけてきた。武部と
冬柴が訪中した時初めて公に発言したみたいだが。これで小泉が参拝
すれば、軍部は怒り、江沢民派は勢いづく。参拝後日本人は靖国
のことなんて忘れてしまう。中国の一人相撲ってことになるね。

ちなみに小泉は領土問題スルーではないな。町村、中川、安倍、中山
の発言を黙認することで、中国側を苛立たせている。昔なら更迭される
はずの発言をしても日本で騒がれないことも中国の誤算だろう。
個人的には靖国参拝についてはのらりくらりしていたほうがよいと思ってる。
中国が具体的なことをいいだすまで待っていても損はない。

>とっととそんなカード捨てて、反日感情を抑える方向に行けば、
>中国は内政問題に目を向けざるを得なくなると思うんだけどね。
靖国参拝をやめれば、一時的には日中間はおさまるだろうが、
経済関係では手遅れだな。既に上海株が落ち続けているのを
見ればわかるように、デモ暴動が世界的に報道されたことで中国の
カントリーリスクが再認識されてしまった。中国人の自尊心を満足
させて経済を冷え込ませるか、その逆の二者択一で、中国は前者を
選択したということなのだろう。

98 :96:2005/06/06(月) 22:48:43 ID:PQKHbQLa
すんませんが >>96 の続きを連投させてもらいます

>>92
そう、ジャーゴン。ある人物に対抗するために、住人が編み出したもの。
ただしこのスレでも、「それより産経抄の話をしてくれよ」という人もいるので
みんなが使っているわけではない(と思う)。

>>96 からある程度チョロピンが何かわかると思うけど、軽くまとめるなら:

・2〜3スレ前から「このスレ、ここの住民はクオリティが低い」と立証すべく、
 議論をふっかけてくる人が出没しはじめる。
・この人は一般の「ネット右翼」と違い、一応は議論ができた
 …というかコミュニケーションがとれた。
・しかし住人たちからは反論されていた。それにもめげず次の議論をふっかけるチョロピン。
・これらは同一人物と考えられた。住人の一人が彼を「チョロピン」と命名。
・そのチョロピンも消えた…ように見えて、現在に至る

オレの見解はというと(迷っているところはあるが)、
チョロピンぐらいの人だったらたまに現れても良いんじゃないか?
少なくとも、荒らし・議論誘導・罵倒のみ、といった人々よりはマシだから
(でも現れたら現れたでウザイかも)と思っている。

99 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 23:52:18 ID:RDTCZiPu
>>98
地下水脈とかここの住民が馬鹿にして使うのと同じで、
産経抄に出てきた言葉かと思っていた。

100 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 00:43:05 ID:CMcMRZrh
>>93
よく意味が分からん。分かりやすい説明求む。

101 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 00:53:56 ID:TaIqqp2W
>100
多分、実態として誇れるほどの内容ではないからじゃないの?

102 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 01:26:06 ID:QX1uNGrq
>>97
>参拝後日本人は靖国のことなんて忘れてしまう。
どう考えても、産経やら正論やらは忘れそうもないんだが。

…あ、連中は米帝の狗だから日本人扱いじゃないと言いたいのか。w

>既に上海株が落ち続けているのを見ればわかるように、
現在、中国は人民元切り上げ圧力をかわすために、必死で経済の過熱を
抑えようとしてるってことはご存知かな?
それとも、今回の反日暴動は経済を冷却するための中国指導部の
深慮遠謀だったとでも言いたいのかね?
今の中国政府をそれなりに評価している漏れの眼から見ても、
さすがにそれはリアリティがなさ過ぎるんだが。

103 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 03:55:50 ID:ldzL4zhz
ヒロインが中国人、男が日本人というだけで、日中の価値観が
ぶつかっているように書いているけど、作者は、西洋と東洋の
価値観のぶつかりを書いているんだろうけどね。

こんなケツの軽い中国人女性とセックスしているチンピラのような
日本人男性のどこに伝統や文化を見出すんだろうねえ。だらしない
日本人の代表格じゃあないか。

104 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 05:10:15 ID:CIk2UeXW
日本人になりたいなんていうサイパンの人なら、日本人が
英語を勉強することにも論理的な違和感はまったくないだろうね。
このコラムニストの思考回路はおかしくないか?
サイパンの原住民が母国語を守って占領された日本や米国に
反感をいだいてこそ、まともな、愛国者だろうが…
どこの国にでも非国民はいるだろうけど、日本人になりたいなんて、
こんな非国民を称えてどうする。

105 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 05:11:04 ID:t6/HzeEM
主張で讀賣を「一部マスコミ」認定
部数1位と2位に宣戦布告

106 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 05:19:32 ID:ZD4KO3Ou
http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm
【主張】靖国神社問題 国立追悼施設に反対する
 最近、朝日新聞だけでなく、保守主義を基調とする読売新聞までが「国立追悼施設の建立を急げ」
とする社説(四日付)を掲げた。≪靖国神社が、神道の教義上「分祀」は不可能と言うのであれば、
「問題解決」には、やはり、無宗教の国立追悼施設を建立するしかない≫とあったが、いささか飛躍し
た論理ではないか。

107 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 05:20:45 ID:ywPXQj4l
日本人としては異様な集団だけど、新聞協会からも嫌われ者だからね。

108 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 05:22:11 ID:ntTux0pP
http://www.sankei.co.jp/news/050607/morning/editoria.htm

【主張】靖国神社問題 国立追悼施設に反対する

 靖国神社に代わる無宗教の国立追悼施設を建設すべきだとする主張が、一部マスコミや政治家の間で再
燃している。水鳥の羽音に驚きあわてるかのような騒ぎだが、中国などに迎合した議論といわざるを得な
い。

(中略)

 最近、朝日新聞だけでなく、保守主義を基調とする読売新聞までが「国立追悼施設の建立を急げ」とす
る社説(四日付)を掲げた。≪靖国神社が、神道の教義上「分祀」は不可能と言うのであれば、「問題解
決」には、やはり、無宗教の国立追悼施設を建立するしかない≫とあったが、いささか飛躍した論理では
ないか。

 靖国神社に合祀(ごうし)されているいわゆる「A級戦犯」を分祀すべきだとする意見は、中国などの
政治的狙いに沿うものでしかない。靖国神社にまつられている霊を取り除き、別の社に移し替えるという
意味の「分祀」は、神道ではあり得ない。そのことを理解しているのであれば、まず外国に理解を得る外
交努力を求めるべきだ。

 中国副首相の突然の帰国を批判した先月二十五日付社説「最低限の国際マナーに反する」で、首相の靖
国参拝について「他国の干渉によって決めることではない」とした読売の論調は、どこへ行ってしまった
のだろうか。

 戦没者慰霊はその国の伝統的な宗教や文化と深く関係している。日本には戦没者慰霊の中心施設として
靖国神社がある。外国の圧力でできた無宗教の追悼施設などに誰が行くだろうか。そんな施設に税金を投
じるのは無意味かつ無駄である。


3K、社運をかけた大勝負に出た模様w

109 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 05:22:41 ID:++5M1HL2
3Kは本当の愛国でもなければ保守でもないってことだろう。

110 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 05:24:40 ID:NCsevH80
A級戦犯の思想こそが3K思想だよ。

111 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 05:29:20 ID:iV3ExXhJ
将を射んと欲すれば先ず馬を射よ
産経は福田を直接叩くのが怖いから代わりに田中均をバッシングしてたよな。

112 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 06:56:36 ID:V3O67c50
神道で分祀が不可能なんてのは嘘。
一度、破却して当人を神様から引きずりおろして本殿から魂を分離して
から別殿に合祀すれば可能。
出来ないわけじゃない。いきなり破却せずに本殿から分祀はそりゃ
魂の分離ができないから無理だけど破却すれば可能。
実際、豊国大明神がこの手法で祭られた全国の神社から引きずりおろされた。

113 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 07:25:00 ID:FRpRICPJ
>>外国の圧力でできた無宗教の追悼施設などに誰が行くだろうか。

と言い切っちゃうところが凄いと思う。
そりゃ産経的にはそんな施設に行くのは非国民で日本人じゃないんだろうけど。

114 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 07:47:20 ID:3FZGt5pq
>>96 >>98
あなたの敵は脳内にあり、ということが見事にわかるね。
「日教組は影響力が無かったから、彼らを批判してもしょうがない」
という理屈が「過去に目をつぶる」基本的にみっともない敗走に過ぎず、
(かれらの主張は正しかった、とはいえなくなったものな)
そしてこの手段、言い訳は過去の左派系言説を弁護する最終手段として
多方面で応用されてるから それへの揶揄も何度もされるわけだ。

115 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 08:16:36 ID:K4gNYanI
 飢えた山賊の言い分は どうでもいいってことだね

116 :五十川卓司:2005/06/07(火) 08:25:57 ID:jXji69jm
豊臣秀吉氏と言えば、寧々氏の悋気が理由というよりは、織田家
家臣団からの嫉妬や羨望を回避するために、実子を認知すること
ができず、非嫡出の婚外子を庶子として登用していたと思われる
ところが有ります。

徳川家康氏についても、人質であった北条家での婚姻において、
北条氏康氏の性的関係があった「築山殿」と呼称された女性との
婚姻において、長男とした誕生した松平信康氏の産父に疑義が有
るようで、美濃の斎藤道三氏が、産父の土岐頼芸氏の「正統性」
を主張する斎藤義龍氏により殺人された事態での同盟国の混乱、
その斎藤義龍氏も、男子の斎藤龍興氏に殺人されるなどの骨肉の
闘争を惹起した事態を目撃していた織田信長氏は、そのような「
流言」を聴聞して、松平信康氏と「築山殿」と呼称された女性を
処刑するように命令したのでは無いかと思われます。

さて、現在ですが、行政職員が、公共事業や為替取引や証券取引
で、情報漏洩などで便宜供与をする行為について、婚外子に便宜
供与をしている危険が有るのではと思われます。

それが売春斡旋業者の利得と為ってしまっている危険もありそう
です。>>112

117 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 08:38:30 ID:ns4VYPRR
>>112
元々は政教分離論で押さなければ筋が通らない話だから、宗教性を強調するほど
どつぼにはまっていくですよw 

屋山太郎が昨日のTVタックルで「日本の総理大臣が日本の国内で行けない場所があるなんて
おかしいですよ」なんてむちゃくちゃ言っていたが、総理大臣だってキリスト教やユダヤ教・イスラム教の
寺院の中で教徒以外立ち入り禁止の場所には許可がなければ絶対はいれない。どっかの独裁者じゃないんだから。
宗教ってのはそういうものだし、日本の法律はそれを認めているんだから。

日本の最高指導者の立場で、大戦の敗戦責任者も含めてどうしても記念したいと言うなら、国会で
「すべての政権は総理の公式参拝を合憲とする」旨法案を通せばいい。堂々とね。

118 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 08:41:39 ID:8VZZIkVZ
靖国参拝派はいつも靖国の対象になっていない戦没者の存在を無視している。
世間にも靖国は戦没者全てを慰霊の対象にしていると思っている奴がいて、
こんな奴に限って「慰霊の何処が悪い」などと主張する。
靖国賛成派は都合の悪い事実は絶対伝えないからこんな無知な連中が現れる。

今日の主張はその典型。民間人の戦没者が対象になっていない靖国が
「戦没者慰霊の中心施設」であるわけがない。

119 :産経抄:2005/06/07(火) 08:55:22 ID:MmtNzPfV
平成17(2005)年6月7日[火]

 先週、サイパン島を訪れた。出迎えてくれたのが、まさにオレンジの炎を噴き上げて
いるような満開のフレームツリー(火炎樹)。戦前、この地で暮らす日本人は南洋桜と
呼んで故郷をしのんだという。六十一年前のこの季節にも大輪の花を咲かせていた
のか、とふと思った。

 ▼昭和十九年六月に上陸した米軍の攻撃で、この島は火の海と化した。日本兵は
次々に斃(たお)れ、住民は壕(ごう)から壕へと逃げ惑った。追い詰められて手榴弾
(しゅりゅうだん)で自爆し、崖(がけ)から身を投げる人も続出した。サイパン玉砕に
おける日本側の死者は軍人、民間人あわせて五万五千人に上る。

 ▼現在は米国の自治領だが、街の看板にもレストランのメニューにも日本語が
あふれている。観光業が主力のこの島に、毎年訪れる日本人観光客は年間
約四十万人、全体の七割を占める。親日感情は強く、今月二十七日に訪問される
天皇、皇后両陛下に対しても、歓迎ムードが高まっている。

 ▼なかでもホアン・ブランコさん(81)ら戦前の日本統治時代を経験している世代の
思いには特別なものがある。当時、島民の子供たちは日本人とは別に「公学校」に
通い、いわゆる皇民化教育を受けた。

 ▼先住民のチャモロ人として差別もあったが、成績抜群のブランコさんは十一歳の
ときに日本に送られた。五年後に帰島してからはサイパン実業学校で日本人学生と
首席を争う。卒業後入った会社では、日本人と同じ給料をもらっていた。

 ▼「日本人になりたかったから真剣に勉強しました。結局なれませんでしたが」。
戦後は下院議長も務めたブランコさんは今も美しい日本語を話す。「国際人の養成」
めざして、英語ですべての科目を教える小学校が日本に現れたことを伝えたら、
どんな感想を漏らしただろう。


120 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 08:57:31 ID:fOt8uw1o
>>108
あーあナベツネさんを敵に回しちゃったね(w
次期新聞協会会長の芽は無くなったな(w
この間時事放談にナベツネが出て小泉の参拝を嘲笑してたがナベツネにしては珍しく正論だと思ったけどね。


121 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 09:03:16 ID:BoawYIzu
>>105
毎日にも宣戦布告済み
もちろん聖教新聞・赤旗(ry

122 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 09:04:11 ID:K4gNYanI
 威を借る狐

123 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 09:07:52 ID:oIV3h4+T
サイパンに地理的に近く、大きな人口を抱えてかつ誰もが金持ちの日本。
観光で食ってる島に貴重な金を落としまくることで親日になるのは当然のこと。

旧日本軍の支配なんて関係なくないか?

124 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 09:32:21 ID:Xg+CTcK2
>戦没者慰霊はその国の伝統的な宗教や文化と深く関係している。
>日本には戦没者慰霊の中心施設として靖国神社がある。

せめて「軍人軍属に限定の慰霊」と書けないのかねぇ産経は・・・・・

125 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 09:36:16 ID:KEbOXsek
>>108
産経って日本の宗教は国家神道しかないと思ってないか?だとしたら仏教やキリスト教をないがしろにしてないか?あるいは国家神道以外は邪教扱いか?

126 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 09:47:01 ID:7MXspnWr
>>108
>靖国神社に代わる無宗教の国立追悼施設を建設すべきだとする主張が、一部マスコミや政治家の間で再燃している

発行部数200万の産経が合計2000万を軽く超える大手三紙を「一部マスコミ」呼ばわりw

>懇談会の報告が中国などに配慮するあまり、毎年、靖国神社への参拝を続ける
>遺族の気持ちや伝統的な国民感情を十分考慮していなかったからだ。

首相が特定の宗教法人を優遇する事こそ遺族の気持ちを考慮していない
政府は宗教に中立の立場を取り信者は自由に参拝すればよいというのが正しいあり方

>戦没者慰霊はその国の伝統的な宗教や文化と深く関係している。

伝統?つまり仏教でやれと

127 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 10:04:55 ID:EXzY9Ubf
> 産経って日本の宗教は国家神道しかないと思ってないか?

廃仏毀釈っていうやつかなー?

128 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 10:08:04 ID:hhSAh8kz
「伝統」って言葉が異常なまでに好きだな。

129 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 10:09:18 ID:V3O67c50
朝日に続いて読売まで敵に回して。
両社の販売代理店が産経の取次ぎを拒否したら
首都圏の販売はストップするというのに。
まあ両社とも大人だからね。
そこにつけこんだ餓鬼の戯言なんだろうが。

130 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 10:29:28 ID:K4gNYanI
 威を借る狐

131 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 10:56:11 ID:ntTux0pP
>>128

>「伝統」って言葉が異常なまでに好きだな。

【広辞苑第五版】
こっか‐しんとう【国家神道】
 明治維新後、神道国教化政策により、神社神道を皇室神道の下に再編成してつくられた国家宗教。軍国主義・国家主義と結びついて推進され、天皇を現人神あらひとがみとし、天皇制支配の思想的支柱となった。第二次大戦後、神道指令によって解体された。教派神道。


所詮3Kの言う「伝統」は140年足らず(2005-1867=138)…w


132 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 11:07:07 ID:1DUPZW5G
補足しとくと、国家神道の原型となった皇室神道の歴史は皇室と同じくらい古い。
歴史を重ねるに従って、民間神道、修験道、仏教、儒教、道教、民間信仰のチャンポンに。
しかしながら、国家神道になるまでは、皇室神道は神道のワンオブゼムに過ぎなかった。
江戸期以前には、現人神は天皇のみではなく、多くいたが、明治政府に規制されている。

ちなみに、現在における皇室の伝統的儀式とされるものの7割以上は、明治以降に出来たもの。

133 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 12:47:44 ID:L07ipp9q
>>129
大人とか言う前に、それをやったら負けだろうが

134 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 13:21:58 ID:MmtNzPfV
皇室神道なんて初耳だな。
江戸時代に幕府の一元的な国家統治の必要からいろいろな神道が提案されて、
それらが国家神道の源泉になっていると理解している。

135 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 14:03:01 ID:t/0gBWNU
こうやって産経が孤立する姿と日本が孤立する姿は空気が読めないという点において地下水脈でry

136 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 14:44:22 ID:fOt8uw1o
>一部マスコミ
産経のことじゃん。

137 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 14:58:52 ID:V3O67c50
靖国神社にまつられている霊を取り除き、別の社に移し替えるという意味の
「分祀」は、神道ではあり得ない。
神社にまつられている霊を取り除き、別の社に移し替えるという意味の
「廃祀」は、神道では過去に多々実例がありますよ。



138 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 15:02:52 ID:NSyaBicq
>>131
広辞苑はサヨク。

139 :五十川卓司:2005/06/07(火) 15:18:45 ID:+yIqzWd3
自己中心主義の我侭勝手な餓鬼を発症している人間が、その自己
中心主義を、日本中心主義に拡大したところで、幼稚であり粗暴
である状態が露顕している作文であると言えるでしょう。>>119

140 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 15:27:23 ID:MJTi63As
318 文責・名無しさん 2005/06/07(火) 13:01:08 ID:Q7rWaMXR
今日の産経新聞の社説は、クラスであまり相手にされていないイジメられっ子が、
自分と気持ちがつながっていると信じていたクラスの人気者の冷たい発言に傷つ
いて繰言を言っているみたいで泣ける。

イジメられっ子のサンケイ君は、いつも一人でNゲージで遊ぶのが好き。ある日、
クラスで人気者のヨミウリ君もお父さんにNゲージを買ってもらったことを知って、
「心の友達」が出来たと喜ぶ。でも、ヨミウリ君は単にお父さんが買ってくれたから
Nゲージを持っているだけで、別にサンケイ君と心の友達になるために持ってる
わけじゃない。

ある日、ヨミウリ君はお父さんから新しいサッカーボールを買ってもらい、Nゲージ
を放ったらかしてクラスの友達と遊びに行ってしまう。

サンケイ君が言う。

「トミックスよりKATOの方がいいよね」 で、Nゲージに対する想いを語っていた
ヨミウリ君の論調は、どこへ行ってしまったのだろうか。

141 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 19:54:38 ID:sAU4L2ds
> ▼「日本人になりたかったから真剣に勉強しました。結局なれませんでしたが」。戦後は下院議長も
>務めたブランコさんは今も美しい日本語を話す。「国際人の養成」めざして、英語ですべての科目を教
>える小学校が日本に現れたことを伝えたら、どんな感想を漏らしただろう。

昔の自分と同じだと思うのではないだろうか?

142 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 20:46:21 ID:Sx3Mpcgg
>サイパン玉砕における日本側の死者は軍人、民間人あわせて五万五千人に上る。
で、戦後、民間人の死者に対する慰霊施設は放置されているのだが、今後とも
それを続けろと主張しているのが産経。

143 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 20:58:51 ID:cKu9g1W3
>>135
それは戦前の日本とも共通、、(ry
そして実は産経を上回る中日新聞(グループ)はというと
http://www.chunichi.co.jp/00/sha/20050522/col_____sha_____000.shtml
中日新聞グループはもちろん靖国参拝反対派ですた(そして国立施設賛成でしょうね)

という事で国家神道マンセーの産経をとりまくABCD包囲網ができてしまいますた。

大雑把にはこんな感じ?
A(America)---読売新聞(言わば今日のKKK社説がパールハーバー?)
B(Britain)----毎日新聞(1985年以降急速に不仲)
C(China)-----朝日新聞(昔から泥沼のドンパチ)
D(Dutch)-----中日新聞(不仲)

で、旧日本軍たる産経へのとどめの旧ソ連役は日経かな(日経も靖国参拝
反対しそうだし。少なくとも釘は刺すでしょうね)。

144 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 21:05:13 ID:kOK5p8kz
しかし、こんな主張してるのに、国連の敵国条項廃止なんて非現実的でしょ。
逆に敵国条項の正当性を裏付けるようなものだろ。
独伊については廃棄されるかもしれないが、日本は周辺国が承認するのか?

145 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 21:05:27 ID:Y3vufZb2
>>142
もともと住んでいた先住民のチャモロ人は、一体どれだけ犠牲になったのか。
戦争を始めた日本人が死ぬのは自業自得。
サイパンで攻撃を仕掛けたアメリカ人も、反撃とはいえ、まあ自業自得。
痛ましいのは、故郷を戦場にされて、犠牲になった先住民達だけ。

146 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 21:39:26 ID:BsNfeHR8
日本人になりたかったから必死に勉強しましたと言う人達を、受け入れないのはどこの国?
難民認定で国連から勧告されても追い出してしまうのはどこの国?

日本を理解してくれる人達が増えるのは嬉しいが、自分たちが信頼に答えているかどうか、自問も
必要じゃないのかね。しかも受け入れを増やせば必ず起こる治安の不安。こんな能天気な
筆者が考えているほど甘くはないだろ。

147 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 21:48:27 ID:n2hj6054
でライスに米国国益重視の為
日本の安保理常任理事国への道を閉ざされた訳だが
さて産経とアベシンゾウはどう反応するのかねぇ?。

148 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 21:53:57 ID:Jn3R/GbW
アメリカの国益重視なら、また、国連は百害あって一利なし、
なんて言い出す馬鹿が出てくる。

149 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 22:07:31 ID:wOFKdc6P
>>147
引き古森と一緒に恥辱の殿堂に入ってしまえ。

150 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 22:16:19 ID:Jn3R/GbW
アメリカの国益を尊重するためにどれだけ、日本の
国益を損ねたか3Kは一度考えてもらいたい。

151 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 22:49:27 ID:VLJ/grG3
アメリカの国益を尊重するというよりかは、アメリカに
媚を売りたい政治家を含む一部の日本人の利益を尊重するために、
日本の国益をどれだけ損ねたかという問題だ。
自称愛国者にどれだけ売国奴が多いことか…

152 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 23:15:03 ID:CNQlM1E7
>>117
>総理大臣だってキリスト教やユダヤ教・イスラム教の寺院の中で教徒以外
>立ち入り禁止の場所には許可がなければ絶対はいれない。

これは総理大臣だから入れない、とは理由が違うし。

153 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 23:21:06 ID:T2S8oNTl
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20050527ddm002010162000c.html
靖国参拝問題:
「参拝構わぬ」「戦犯はたまたま」−−奥田・経団連会長
 日本経団連の奥田碩会長は26日、定時総会後の記者会見で、小泉純一郎首相の
靖国参拝問題について「A級戦犯に参りに行っているわけではない。
たまたま靖国にA級戦犯がいたという認識だと思う。だから行っても構わない」と述べた。


奥田が変節した件について

154 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 23:25:34 ID:n2hj6054
フリーター解消云々言いながら
自分の所もフリーター頼りの期間限定の労働者募集してるんだから
どうにもならんわ

155 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 23:49:49 ID:BsNfeHR8
>>152
独裁者なら入れるよ。フセインがそうだし中国共産党も中国にあるキリスト教教会への不当な
立ち入りを何回もしている。総理大臣が自分の権限で行けない場所があるのがおかしいと
尾山太郎が言ったから「たかが総理大臣の権限で、好き勝手な振る舞いが出来る蛮国じゃないぞ」
と言ったんだがわぁった?

うちの国はどこぞの蛮国じゃないんだよ。たかが総理大臣だしその権限を我々のたった1票の
参政権は上回っているんだよ。それを理解しないで総理大臣だからなにしてもいいとかまさか思ってないだろうね?

156 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 23:56:09 ID:PM+aHl/k
>>150

別に安倍ちゃんやニュー速坊は
アメリカの国益を尊重してるわけではないと思うよ。

単に比類無き反映を得ていた戦後日本を否定するために
平和=絶対悪
戦争=絶対善
ということにしてるに過ぎない。

157 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 23:56:34 ID:n2hj6054
しかしあれだな
色々なブログをちょこっと見渡しても

靖国に誰が祀られていて誰が祀られていないか
中国は靖国自体を否定している訳ではない

という基本的事項を知らない人が多すぎるんじゃないか?。

以下典型的な文章

なんで、靖国神社に参拝したら韓国、中国に非難されるのでしょうか?
だってあそこには、日本のために犠牲になった人がまつられているのになんで韓国、中国が非難するんでしょうか。
まあ、戦犯がまつられているからだと思うけど、国のために 亡くなっていった人のことは、韓国、中国は考えてくれないんでしょうか?

158 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 00:09:56 ID:5bKhqaQh
>>155
靖国神社が総理の参拝を禁止してそれに対して屋山が「おかしい」と言っているなら
あなたの意見もわかるんだけど、どうも話がかみあわない。

159 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 00:42:25 ID:GASOV1Y4
>>155
日本の場合は国内法で政教分離が定められているというだけ。独裁者とかなんとか、全然関係ない。
(たとえばイスラエルは、普通選挙こそ行なわれていないが独裁国家ではない。そのイスラエルで、
2000年にシャロンが多くの反対を押し切って岩のドームに行ったことがインティファーダの原因と
なったちなみに当時のシャロンは首相ですらなく、野党の党首に過ぎなかった)。

もちろん「総理大臣はどこにでも入れる」というのは立派な専制国家だが。

160 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 00:43:07 ID:D/QOXBUK
一般的に、ある宗教が批判される一番大きな原因は、
その宗教に集っている人間たちの人間性に問題が
あるからだと思うけどね。
どの宗教にしろ世界を救うなどと建前は美しいもんだよ。
そういうやつらに限って世界を滅ぼしても自分は生き延びようと
している。


161 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 00:46:10 ID:RJBIU1lc
>戦没者慰霊はその国の伝統的な宗教や文化と深く関係している。
>日本には戦没者慰霊の中心施設として靖国神社がある。


まぁこれだけを単純に読めば
「日本のために犠牲になった人がまつられている」
と脳内理解する連中が多いって事か・・・・・

靖国の歴史こそ不想者の教科書できちんと丁寧に正確に教えるべきだなw

162 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 01:04:46 ID:Te+gvQ86
>>161
ニュー速+で、東条英機の遺族の靖国関連スレが立ってるが、スレが更新される
度に、そこまで積み上げられてきた話(「『事後法だから東京裁判は不当』と
決め付けるのはおかしい」「『日本の思想では死者の罪は問われない』は誤り」
「昭和28年の『赦免』は罪がなくなったという意味ではない」等々)が一々
全部チャラにされてループしてる。
気分は「悪魔のミカタ 第4巻」(メディアワークス刊)

結局ネトウヨの目的っていうのは、単に自分たちの思想の宣伝なんだな、と実感。

163 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 01:19:40 ID:mr2ZxKLs
>>162

安倍ちゃんや町村ちゃん、或いは小泉ちゃんを見てればわかるじゃん、
日本国家の方針なんだよ。
嘘も方便ってね・・・・。

164 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 01:29:01 ID:nI4leCWI
>>154
3Kもフリーターだぞw

226 :国連な成しさん :05/06/03 19:57 ID:/y1L8rq.
本業は疎かに(誤報・誤字連発、縮刷版・拡販員ナシ)
親からのカネで暮らし(フジテレビ、ニッポン放送)
アルバイトで日銭を稼ぎ(夕フジ・サンスポ・競馬エイト)
中途半端な趣味に走る(保守主義・新自由主義・アメリカマンセー)

産経はフリーター新聞でしたw

165 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 01:32:59 ID:DsczZ+Pa
>>162
N速+の継続スレで話がループするのはウヨサヨ論争に限らないよ。人が多いというのが
根本原因ではなかろうか?

>結局ネトウヨの目的っていうのは、単に自分たちの思想の宣伝なんだな、と実感。

皮肉でもなんでもなくて、ウヨの漏れは正反対の感想を持ってます。立場が違うと
わかりあうのは難しいなと実感します。

166 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 01:35:56 ID:Wkz67AeM
特定の誰かの異例のための施設は浸透では昔からあったことで、
本来の伝統とかけ離れてるの?今までそういう例なんてあったじゃん。
慰霊施設を作る時に、大村益次郎が日本人に共通している宗教と言う事で選んだにすぎん。
仏教みたいに宗派が無いし、信者はいないし(入会とかがない)、布教活動しないので都合がよかったんでしょ。


167 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 01:39:20 ID:SpG8qVXj
>>165
いや、ID同じ奴が平気でループさせてくる


168 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 01:46:11 ID:S861Pk/x
>>161-163
ただ、去年の参議員選挙の時にニュース系板で「新風がんばれ!」旋風が
吹き荒れたり、又は、2chのネットウヨクの主張≒安倍の主張、だったり
そして下のようなスレを見たりすると
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1106916048
どうも、2chにはかなり自民党の手が入っているのではないかと思う。

切込隊長も2chに自民党・読売系が介入してると言ってたし。。。
実際にニュース系のみを日本会議にとって都合の良い主張で埋め尽くす
としたら必要な人員ってせいぜい20〜30人くらいじゃないかなと思う。

書いてる本人へのトレーサビリティが高くなるブログの管理人だと
ネットウヨク的なページの比率は2chに比べるとガタンと下がるから。

169 :167:2005/06/08(水) 01:49:24 ID:vVB70t12
>>165
少々補足

感想の問題ならいいんだけどね・・・

要は、事実関係がどうであるかを検証して、そこから議論を積み上げる
作業が必要なわけでしょ
ところが、前提となる事実関係の検証で、証拠まで用意して「それは
事実誤認だよ」と言っても、また同じ話を同じヤツが蒸し返す。
あれはもう議論じゃないよ。



170 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 01:50:28 ID:yUa8AUnT
選挙中は、選挙活動に忙しいのか、右翼的な書き込みが
極端に減るんだよなあ。6月の総選挙の時も、1週間の間
だけ激減してたよ。選挙中は、いそがしいけど、普段は
ニートな人たちなんだろう。

171 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 02:19:25 ID:5FeucNjB
>>166
大村益次郎の名前は出てくる割に廃仏毀釈はご存じないようですね。
靖国ってのは、神仏習合という宗教の融和の美しい伝統を破壊した上で成立した、
反伝統的な畸形神社だよ。

172 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 02:25:06 ID:Kj1vumIM
http://iht.com/articles/2005/06/06/news/policy.php

For Japan and China, new era of bad feeling
By Norimitsu Onishi and Howard W. French
The New York Times
TUESDAY, JUNE 7, 2005


The conservative news media have helped demonize North Korea and China. Sankei Shimbun, the country's most conservative daily, recently ran a series about China called "The Threatening Superpower."

173 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 02:40:52 ID:rkQNjSp/
 3Kが一流紙と称するニューヨークタイムズすら、
 3K周辺のやっていることに対する違和感を露骨に記事に
 しはじめたようだね。

 アジアだけでなく、アメリカ人から嫌われ者だね。
 世界中の反日感情を高めるのに大貢献だね。

174 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 03:04:07 ID:S861Pk/x
>>169
>ところが、前提となる事実関係の検証で、証拠まで用意して「それは
>事実誤認だよ」と言っても、また同じ話を同じヤツが蒸し返す。
>あれはもう議論じゃないよ。
似たような経験を漏れもしますた。例えば以下の様な感じ

漏れ「2chのサヨク的な投稿は在日・チャンコロの証拠ってどこにあるの?」
相手「2chを読んでればわかる。ところで南京事件と従軍慰安婦の証拠は?」
漏れ「URL hogehoge(政府の公式見解)」
相手「それはあくまで、今の所の情報でしょ?それがまちがってないという証拠は?」
漏れ「いや、政府が専門家に頼んで積み上げた証拠だから間違っているとは考えにくい。
で、在日・チャンコロの反日活動陰謀の証拠は?」
相手「2chを読んでてわかりませんか?朝日が広めて在日がそれを利用してるんですよ」
以下ループもどき‥どうもリアル厨なのではないかと。

自分の証拠は脳内ソースであることに気づかずに相手にはそれなりの証拠を求める
事を奴らは平気でしてきますから。進化論を否定する香具師に創造説の変な所を
示しても勝てませんよね。時間の無駄って事で。長期記憶を司る海馬がこわ
れてんじゃないのかとマジで思いたくなる。

>>172
KKKがニューヨークタイムズから火付け役と認定ですか。海外の論調は北朝鮮について核問題より
拉致問題にヒステリックに何故かかわるのか不思議に思われてるんですよねえ。
今の状態だと核より重要視されてるように思われちゃってそれこそ反国益的なんですが‥
でもそれを言うとν速ではそれだけで在日認定。

175 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 03:24:36 ID:1WutsjZn
反日感情も、3Kや教科書つくってる会だけにぶつけてくれたら
いいのだけど、罪もない日本人が同類に思われるから迷惑だよ。
3K周辺は日本でも特殊な集団で、日本人のほとんどがまともだと
いうことをアピールして反日感情を抑えてもらいたい。

176 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 03:56:57 ID:8aBXsLx+
モノ書きを職業にしているのに、自分の書いた文章が
どのように相手に捉えられるかと言うのを予測できない
のは、モノ書きとしてはレベルが低すぎる。
反日感情を意図的に煽っているとしか思えない。


177 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 05:21:41 ID:ohh0VN8I
>>174
事実認定で君(らしき主張)がふつうに負けてる。

178 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 05:33:06 ID:t59lq8ex
誤爆 >>162のほうですた
しっかし、>>168のインボー論も凄いね。


>>155
>>158の反論に尽きるわけで、君の主張はその前提のときだけ成立するんだよ

179 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 06:37:41 ID:jtyhU7UR
「勇気と冒険心のなかにこそ 青春はある」。ヨットによる単独無寄港世界一周を
世界最高齢で成し遂げた斉藤実さん(71)。東西両回りで成功という世界で二人
目の記録を作った堀江謙一さん(66)。熟年世代の快挙が相次いだ。
 ▼米国の詩人サムエル・ウルマンの「青春」そのものといえる。作家の新井満さんは、
新著「青春とは」(講談社)でその新訳を披露している。故岡田義夫氏の名訳が親し
まれてきたが、原典とは別物がもとになっていたことがわかったからだ。
 ▼新井さんは「無線基地」「アンテナ」など、これまで知られていなかった言葉の
解釈に戸惑った。マルコーニが発明した無線通信は、一九一二年のタイタニック号
遭難で、乗客救助に大活躍した。同時代に生きたウルマンもその威力に感動したはず、
というのがヘブライ文学研究家の手島佑郎氏の推理である。
 ▼それを受けて新井さんはいう。「“いのちのメッセージ”を受信し発信しつづけた
“アンテナ”に“青春”を託そうとしたのではなかったか」。斉藤さんにとっての
「いのちのメッセージ」は、支援者からの天気の情報だった。
 ▼悪天候などによる発電機のトラブルで、無線やGPS(衛星利用測位システム)が
使えなくなった。航海に欠かせない天気図も、衛星電話のファクスで受信できない。
ソーラーパネルで得られるわずかな電力で稼働する予備の衛星電話だけが命綱だった。
 ▼愛艇に「酒呑童子II」と名づけるほど酒好きの斉藤さん。到着後一番したいことは、
と聞かれて、洋上で釣れなかったマグロとカツオの刺し身をつまみに、ビールを飲みたいと
答えていた。その夜は、年下の支援者たちと祝杯をあげながら、何度も感謝の言葉を口に
していたという。

180 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 06:43:14 ID:uf3qcKDY
>>143
産経としては、むしろ好ましい展開かもしれない。
専売特許のアンチ・ジェンダーフリーまでも読売に使われて独自性が薄れつつあったからね。

これからは、「靖国公式参拝に賛成しているのは、全国紙では産経だけ」
「新追悼施設建設に反対してるのも、全国紙では産経だけ」と宣伝できる。

181 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 08:41:54 ID:/V+zx3Eh
「石原都知事を応援しているのも全国紙では産経だけ」もいれておいて

182 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 08:56:57 ID:LKmnwpYv
寡聞にして、サムエロ・ウロマンなんて人は知らん。
知らん人のことをあれこれ書かれても、同人誌じゃあるまいし、全然意味わからん。

183 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 09:40:27 ID:tZ5bbAFp
手島佑郎=キリストの幕屋(歴史教科書つくる会の実戦部隊)

184 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 09:51:58 ID:8EXtnDut
○○先生のマンガが読めるのはジャンプだけ

185 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/08(水) 09:56:17 ID:sQ/6qcDu
>>179
オレにはよく意味がわかんなかったので整理してみた。
1:へー
2:ふーん
3:「無線基地」「アンテナ」などが古い訳文には無かったってことか?
4:??上の二つの単語が「青春とは」のキーワードになってんの?
  で、「いのちのメッセージ」繋ぎで斉藤さん?地下水脈レベルか?
5:斉藤さんに終始するなら、冒頭の堀江さんいらないんじゃねーの?
  あと、「青春とは」もいらないだろ・・・

断片がバラバラのまま上手く繋がってない文章じゃない?

186 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 10:02:46 ID:gaj/6mD1
「部数ゼロの県があっても全国紙と言い張ってるのは、産経だけ」
「夕刊も縮刷版も発行してないのは、全国紙では産経だけ(東京地区)」
「世界日報の記事が読めるのも全国紙、もといキヨスクやコンビニで売ってる
新聞では産経だけ」


187 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 10:14:46 ID:QbDNiFr8
【主張】中国軍拡 脅威でないとなぜ言える

また「アメリカ様がこうおっしゃってます」的な論法だな。
でも「異常な軍事費の削減」って表現はまずいよ。
アメリカの軍事予算の方が中国より大きいのに。




188 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 10:45:04 ID:2S/yxqqo
「ストーカーを憎めないなんて書く新聞も産経だけ」
「いくら飛ばし記事を書いても記者が処分されないのは産経だけ(今回の日本兵の件だって他紙なら幹部のクビが確実に飛んでた)」


189 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 10:46:45 ID:gDrGDW1v
軍の近代化が「軍拡」に見えてしまう悲しい理論形成しかできない産経論説陣・・・・・・・・


1200億のイージス艦なんて「立派な軍拡」そのものなんだがなぁ(苦笑

190 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 10:48:09 ID:1GkXNtWJ
キリストの幕屋創設者が手島郁郎 
その息子が手島佑郎と手島勲矢
あと産経の投書欄で手島望聖というのを時々見かける

191 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 11:06:29 ID:iKmzfYf+
中日新聞からパクッタ!!!!

中日春秋
米国の詩人サムエル・ウルマン(一八四〇−一九二四)の詩「青
http://www.chunichi-tokai.co.jp/00/chn/20050418/col_____chn_____000.shtml

192 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 11:14:35 ID:MymhgXuE
二ヶ月前なら気づかれないと思ったんだな。
でも産経じゃ盗作問題にもならんでしょ。
常習犯だし、そうしないと紙面が作れないじゃないか。
だれかmailするか?

193 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 11:20:37 ID:k3MBi74N
>>191
産経新聞に時空を超えて盗作されてることを伝えてあげれ

194 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 11:22:58 ID:lbOa/H74
またですか

195 :五十川卓司:2005/06/08(水) 11:26:40 ID:JLvZS80U
今日(2005年6月8日)の産經新聞朝刊14版△2面では、
薩長藩閥の牙城でしかない「靖国神社」の正統性の動揺を糊塗し
隠蔽するにおいて、殊更に中華大陸の人々や政府を刺激する暴言
を反復して、敗退や撤退を「転進」と大本営発表の虚報をする、
退艦虚報主義が観察されている。

函館戦争での屯田や西南戦争での鎮台で獲得した北海道人脈やら
熊本人脈やらも、破綻して崩壊しつつあるようで、侵略者として
主人奴隷の構造を捏造した植民地化の構図も改革されようとして
いると見える。

196 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 11:33:59 ID:2S/yxqqo
>>191
素敵だなと思ってパクったんでしょう。


197 :五十川卓司:2005/06/08(水) 11:37:18 ID:JLvZS80U
基督宗教が一夫一妻制度を採用している理由には、創始者である
耶蘇基督氏が、母親である真理氏が強姦され、父親である若瑟氏
が育父として、耶蘇氏を実子として育児したところに起因すると
言われている。

母親である真理氏が処女であったとの信仰は、若瑟氏と真理氏と
の夫妻が無罪であることを信用し信頼するものであり、若瑟氏が
耶蘇氏を実子では無いと知りながら、育父として誠実に育児した
行動を理解することである。

耶蘇基督氏は、成長するにおいて、容貌容姿や皮膚濃淡の違異を
発見して、世間での周囲の流言蜚語に苦悩させられ苦痛させられ
たと思われます。

基督教会では、そこを故意に誤解して、領主である主人に妻女を
人身御供させ、誕生した男子や女子を、その夫男に育児させると
いう郭公之巣を「基督宗教」で肯定させるという欺瞞をしており、
もし、妻女が、良心の呵責から、その事実を夫男に告白してしま
おうものなら、その男子や女子を教会施設に幽閉して、性逢行為
を禁止し、領主の相続権利を主張する子孫を誕生させないように
していたのでした。

198 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 11:46:28 ID:tWsbmkjd
 米国の詩人サムエル・ウルマン(一八四〇−一九二四)の詩「青春(Youth)」は、
連合国軍最高司令官マッカーサーが座右の銘とし
岡田義夫氏の名訳は戦後、著名財界人が愛唱して普及に努めたことで知られる
▼作家の新井満さんは一昨年「青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ…」
で始まるこの岡田訳に曲を付けるように依頼され、ウルマンの原詩を当たって驚いた。
岡田訳の基になったマッカーサー愛蔵版には、オリジナルとは異なる改変が多く加わっていたからだ
▼青春には人それぞれに思いがあるせいか“芸術的創作”が加わり、それが原詩とは別の感動を広げた。
そして新井さんはマッカーサー愛蔵版の英語や、岡田訳からは省かれた原詩の「無線基地」の一節が、
実は一九一二年のタイタニック号の遭難事件に由来するという思いがけない事実にたどり着く
▼タイタニック号遭難では、マルコーニが発明したばかりの無線通信が不眠不休で活躍、
ニューヨークの基地局が沈み行く船を励まして、七百人救助につなげる
▼ヘブライ文学研究家、手島佑郎氏は、これに感動したウルマンが、
死にものぐるいで“いのちのメッセージを”受発信し続けた“アンテナ”に、“青春”のイメージを重ねて詩にしたと推論する。
だが、詩の核心ともいえるこの部分は、歴史の彼方(かなた)に忘れ去られた
▼新井さんは、このほど出版した写真詩『青春とは』(講談社)に、あらためてウルマンの意を汲(く)んでこの一節を自由訳で再録。
あとがきにこの間の経緯を記している。

199 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 12:21:11 ID:k3MBi74N
石井さんじゃないんだからもうボケてたとか、言い訳できないな。

200 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 12:25:32 ID:IA+uc5p0
産経新聞と中日新聞はその昔、合併直前まで話が進んだほどの友好紙です。
見逃してくれーよー。

201 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 13:51:30 ID:2S/yxqqo
>>200
安倍なつみやTBSの部長でさえ制裁を受けてるんだからこれ書いた香具師も何らかのペナルティーを科さないと不公平だろう。


202 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 14:40:31 ID:Erep9GTm
『公平』は共産主義なので抄子を批判すると北が高笑いを(ry

203 :五十川卓司:2005/06/08(水) 14:46:14 ID:JLvZS80U
地球規模で、域跨金融企業集団(「多国籍企業」)の立場から、
資本主義や共産主義を俯瞰すると、彼等の「本国」では資本主義
を、彼等の「植民地」では共産主義を、その地域の政府に採用を
させている様子や様相が露顕してきます。

つまり、植民地化された地域においては、政府に権限を集中させ
ておいて、彼等に操作操縦される官僚や管理が、許認可権限での
低賃金高労働を域内の人々に強制することが可能である、という
ことです。

域跨金融法人は、そのような政府への債権管理において、人々を
奴隷労働させていたと言えるでしょう。

蘇埃維連邦での共産主義は、連邦の中央政府が、連邦の地方政府
を植民地化していた域内共産主義であり、中華人民共和政府は、
その失敗を反省して、政府の無借金経営と、企業への外資導入に
より、域内の市場経済を活性させようとしているようです。

204 :五十川卓司:2005/06/08(水) 14:51:35 ID:JLvZS80U
中華政府も日本政府も朝鮮政府も、政府の無借金経営をしようと
するならば、行政職員のDNA鑑定を義務化してでも、血統世襲
による情実人事による腐敗や汚穢を排除する政策方針が必要です。

日本政府は、それに失敗して、法律上の血縁だけで無く、法律外
の血縁についても把握しないまま、金融関係者への侵略を安易に
容認して、政府財政の破綻を惹起してしまいました。

朝鮮半島南部では財閥によって、朝鮮半島北部では軍閥によって、
同様の腐敗により、財政破綻や経済破綻を惹起してしまっている
ということです。

これは亜細亜的というよりは、報道管制という大刊虚報主義での
失敗と言えるでしょう。

205 :五十川卓司:2005/06/08(水) 14:56:45 ID:JLvZS80U
映画Titanicでは、無線通信の存在については言及されて
おらず、巨大な旅客船舶という密室において、男性が女性を誘惑
して、女性を救出して死亡するという物語を表現していますが、
精神疾患に関連する女性の証言からは、恋愛していた男性の死亡
による別離が、数多に報告される傾向があり、その物語が、恋愛
詐欺の題材(もちーふ)とされて、詐欺の標的とされた女性が、
その主人公の女性のような気分にさせられて、金品や貞操を略奪
されている事態が想定されています。>>198

206 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 14:59:11 ID:KgrH+Gie
http://www.jade.dti.ne.jp/%7Ejpj/jp-moyoshi.html

米英軍は占領をやめろ! 終わらせようイラク占領!
自衛隊はイラクに行くな!  撤退させよう自衛隊!!

6月19日(日)午後2時 福岡市警固公園 集会
          3時から天神一周のピ−スウォ−ク  
──自衛隊はイラクへ行くな! すぐかえれ! 殺すな! 殺されるな!

 イラク国民議会選挙が強行されましたが、米国を中心とする多国籍軍の占領支配に対するイラク民衆の抵抗の声は収まることなく、
首都バグダッドをはじめとしてイラク全土での混乱は深まり、ますます泥沼化しています。
 そうした中、この軍事占領・傀儡政権維持に加担する自衛隊のイラク派兵は継続され続け北部九州に駐屯する第4師団(司令部、春日市)から500名の隊員を募集して、8月に第7次隊として派遣されようとしています。
 昨年の北部方面隊(第1次・第2次)、東北方面隊(第3次・第4次)、今年2月・5月の中部方面隊(第5次・第6次)など派兵部隊のある地元では、いずれも派兵反対の大きな声が起こっています。
 5月15日、私たちは、春日で、三者「戦争への道を許さない福岡県フォ−ラム」「平和をつくる筑紫住民の会」「アメリカのイラク攻撃を許さない実行委員会」共催で、
春日司令部を「人間の鎖」によって包囲する反派兵の行動を取り組みました。
 さらに、わたしたちは、全国各地の反派兵の声と連帯し、「自衛隊はイラクへ行くな!殺すな!殺されるな!」の声を上げていきたいと思います。
集会・ピ−スウォ−クの行動への参加を呼びかけます。

集会・行動呼びかけ団体:アメリカのイラク攻撃を許さない実行委員会

207 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 15:16:46 ID:GxWYlQs4
参詣抄パクリをライブで見たのははじめてだ・・・
ネットウヨの漏れも絶句 orz

208 :162:2005/06/08(水) 16:06:00 ID:uZUEIwW2
えーと、>>177>>178で、
>>162
>事実認定で君(らしき主張)がふつうに負けてる。
こう言いたかったのかな?

既にここではスレ違いだろうから、詳しい記述は避けるが・・・

・「『事後法だから東京裁判は不当』と決め付けるのはおかしい」
・「『日本の思想では死者の罪は問われない』は誤り」
・「昭和28年の『赦免』は罪がなくなったという意味ではない」
全部が俺の主張ってわけじゃないけど、当該スレではそれぞれ、
根拠となる証言や文献、事例等が提示され、その結果として
反対派が反論できなくなったという経緯を踏まえている。
おまえがあちらのスレの住人なら、どうして反論できずに議論を
逃げて、今になって自分に都合のいい結論を押し付けようとする?
おまえがあちらのスレの住人じゃないなら、どうして経緯を理解
していないのに裁定者面をする?
なんにしても、勝手に裁定者面されるいわれはないなw


209 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 17:08:17 ID:+ZULpBRm
>>201
若者に影響力のある人気アイドルの安倍なつみや、大手テレビ局のTBSと、
マニア向け同人誌の産経を一緒にするとは、すごいファンクラブ魂だ。

210 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 17:16:54 ID:+2/xBuoa
>>209
ネットのしょぼいエロサイトでも、アイドルのグラビアを無断で載せたら問題になるんだぜ。

211 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 17:29:48 ID:TO8YaTMW
産経抄
>それを受けて新井さんはいう。「“いのちのメッセージ”を受信し発信しつづけた
>“アンテナ”に“青春”を託そうとしたのではなかったか」。

中日春秋
>手島佑郎氏は、
>これに感動したウルマンが、 死にものぐるいで“いのちのメッセージを
>”受発信し続けた“アンテナ”に、“青春”のイメージを重ねて詩にしたと推論する。

仮説推測した主語は
中日では 手島、
産経では 新井


212 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 17:30:44 ID:lLoz33YY
>勝手に裁定者面されるいわれはない
議論の当事者が自分自身の裁定者となって「俺判定」をわざわざ他スレで主張すること
自体がかなりみっともない(逃げずに、そこでやれよ。つうかスレ違いもいいとこ)


議論して

  「議論にならぬ」と
   
         負けて言い      
( ´∀`)

213 :五十川卓司:2005/06/08(水) 18:04:55 ID:8H/CSFb/
基礎知識>>195

町村信孝氏

北海道第5区(札幌市厚別区、江別市、千歳市、石狩市、北広島
市、恵庭市、石狩管内=当別町、新篠津村、厚田村、浜益村)


野田毅氏(九州比例区)

熊本2区(熊本市(1区以外の地域)、荒尾市、玉名市、玉名郡
(岱明町、横島町、天水町、玉東町、菊水町、三加和町、南関町
、長洲町)

214 :五十川卓司:2005/06/08(水) 18:08:52 ID:8H/CSFb/
追記>>213

貧困や屈辱や圧制から脱出するために家族を裏切してでも、官軍
(薩長)側に立とうとした様子や様相は、映画北の零年において
表現されています。>>213

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD6226/


215 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 18:37:26 ID:uZUEIwW2
>>212
別に「勝ち負け」の話じゃないんだけどな。何が真実かに関しての議論
なんだからw
敢えて勝ち負けの話にするならば・・・

悪いが俺は「嘘だろ、ソース出せ」と言っておいて、相手がソースを
出てきたとたん逃げ出してしまったヤツは負け、つまりそこで相手の
主張の正当性を認めざるを得なかったってことだと思うが、これって
「俺判定」なのか?

216 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 18:49:01 ID:4aH7NV3/
まあまあ。
せっかく今日はパクリ祭りなんだからさ。
マターリマターリ。

パクリ疑惑というだけで記事になる天声人語。
堂々とパクっても全く話題にならない3Kショー・・・

217 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 18:57:30 ID:98j9LnGY
愛国無罪ですから

218 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 19:44:19 ID:DcsHGd9q
天声人語は無条件で内容を信じてしまう人も多いからね。
社会の公器としての責任は比べるべくもない。

219 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 19:50:52 ID:a7kD5KpH
>>202
産経の思考回路が北とほぼ同じなので…。

220 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 19:52:44 ID:rmZ5eqgk
>>218
3Kショーは無条件で内容を疑ってしまう人も多いからね。

221 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 20:12:29 ID:b4H42ZDX
>>187
04年の世界の軍事費が推計で前年比実質5%増の1兆350億ドル(約110兆円)
に達し、米国が全体の47%を占めたと指摘

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050608-00000018-kyodo-int

すごいタイミングのよさ

222 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 20:25:19 ID:CRs8Gm4n
他のスレで、愚痴こぼしてる時点で負けかと。


223 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 20:36:40 ID:5FeucNjB
パクリって言うか、単にネタがかぶっただけに思えるが。
パクッているにしては、文章の質があまりにも違いすぎる。

>>185
とりあえず、
>3:「無線基地」「アンテナ」などが古い訳文には無かったってことか?
>4:??上の二つの単語が「青春とは」のキーワードになってんの?
の疑問に対しては完璧な答えが得られたな。w

224 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 21:00:14 ID:PTkeZhxL
今日は出張で大阪泊まりなので夕刊を買ってみた。
目からウロコだねぇ。一面はサッカーだが視聴率が関西ではサッカーより阪神だって記事だし
夕刊キャスター佐渡勝美ってコラムでは
米国の圧力より国益、インドの戦略学べ
ってものだし。

225 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 21:25:38 ID:hM8ZsOuU
盗作するにも、そもそもオリジナルの中日のコラムを読み誤ってるのが痛い

226 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 22:14:05 ID:jcI+vwS6
いや、最近の産経抄レベル低いと思うよ
産経読者の俺がそう思うんだから
文才は有る程度天賦のものがあるからなあ

このスレのネタは当分尽きんだろうな

227 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 23:03:13 ID:BXS17eeN
>223
パクリよりなにより、斉藤実さんの話題と
サムエル・ウルマンの話題がほとんど関連のないコラムなんだよね。
唐突にアメリカ詩人を引っ張ってきて、その内容が中日新聞に酷似してて、しかも誤読w
なんてかその。
自称全国紙の一面を飾るコラムなんだろうか。

しかしまあ、産経大好きキッズ達はこのパクリ疑惑をどう見ているんだろうと思ったら、
マス板に産経を擁護するスレがない。
あれだけ産経擁護のカキコはあるのになあ。

228 :かにほに:2005/06/08(水) 23:06:35 ID:xOEdLbc4
νν■■■■■■■ννν
 ννν■■■■■■■■νν
  ν■■■■■■■■■■■ν  
 ν■ 〓〓〓   〓〓〓  ■ν 
 | ====   ==== |
(6 || (●) || ― || (●) || |6)
 | ====   ====  |
 |      _| |_       |
  l      ( ● ● )     l   かにほに
  ヽ     个个个个个     ノ
   ヽ   ((++++))    ノ
    \__________/
やぁ僕はかにほに
kanihoni

229 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 23:23:18 ID:PH15O8Eo
中国・・愛国無罪
フジテレビ・・低俗無罪
産経新聞・・盗作無罪

ってことでFA?

230 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 23:27:51 ID:pEZeTfi1
>>227
いわゆる釣り、というやつですか?なかなか釣れないね、やっぱり
厨房たちには日本語は難しすぎるのだろう。

で、前にもう決してスレと関係無い話題はふらない、と言っておいて
なんですが、先週の習慣文春に記事でやっぱりいいたくなっちゃて、
ここの住人で文春読んでいない人もいるかもなので。

文春としては勇気あるアンケート調査結果なのです。読者1000人に小泉靖国参拝の賛否を
問うたそうな。で、年代別で見ると戦争を知っている70代以上の75%が反対なのは頷ける
として、65%の賛成、56%の賛成をしているのが60代とその子供の世代の30代、
残りの世代は52から55%の反対。文春としては「全体としては賛成が過半数」という
形に持っていっているのだが何か慎太郎さんの弟さんにキャー、てなっていた世代と
その子供たちに明白に靖国賛成が偏っているのは実に興味深い。

231 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 00:22:30 ID:HXtrsJ/z
>>227
スレがないのが最大限の擁護でしょ

232 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 00:30:22 ID:GWqA9mo7
フジはWカップが続く限り朝日がねたましいだろうなあ。

233 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 01:02:43 ID:+auxiO/t
そういえば石原都知事はかつて、堀江謙一氏の太平洋ひとりぼっち横断を
虚構だのフィクションだのと主張してたという話を聞いた事があるがホント?

234 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 01:05:14 ID:WXVNuTbA
>>232
フジ以外もねたましいでしょうね。視聴率とれるのわかってるし、うまいこと今日勝ったし。
こういう放映権って、どういう力学で決まるのかしらん。

235 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 01:06:50 ID:4VkXMJFA
>>233
ホント

ttp://www1.odn.ne.jp/kumasanhouse/hinkonnaru_seisin/k121.html
ここに当時の記事がまんま張られてる

236 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 01:32:57 ID:bevg7C27
>>235
石原慎太郎ファンは、この事実を知らない(又は”フリ”をしている)奴
がほとんどなんだよな。
リンク先にもある通り、他にも卑怯・狭量・臆病エピソードが盛りだくさ
んだから、一度バッシング受ける身になったら、一気にその偶像が破壊さ
れるだろう。

増益、37年ぶり配当へ。産経。経営合理化が泰功。吉田、斉藤両氏が退任。
(2005-5-31,2005-6-6,2段,1面)
http://www.bunkanews.co.jp/newspaper.html

「37年」も配当を出せなかった新聞が、産業と経済の新聞を名乗っている
件についてw

237 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 01:45:12 ID:h1XA7ivW
>>223
>パクッているにしては、文章の質があまりにも違いすぎる。

産経抄担当者や勝谷氏、クライン氏はプロを目指す人にとっては、希望の星だね。
あの程度でもプロライターになれるんだという意味で。

238 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 02:07:25 ID:GWqA9mo7
どうも産経新聞には文責と言う言葉がないようだしね。恥辱の殿堂は今でも場所を空けて
待っているんだが。書いた人達が忘れ去っているようだしね。

読者は忘れないがね。

239 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 03:09:07 ID:iBNey4V1
>>237
勝谷が文章下手という読解力ではねえ・・・
彼は全て計算ずくで書いてると思われるが
そのテクニックをどう解釈するかで好悪が分かれるが


240 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 03:24:04 ID:/XrdHCjr
戸塚ヨットスクールを支援する会 会長 石原 慎太郎.

241 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 03:44:48 ID:bevg7C27
>>239
奴の文章、改行と句読点が極端に少ないから、読みにくいったらありゃ
しない、それにあの感情剥き出しの調子が入ると、もう訳分からん代物
に・・・食い物のコラム書く辺りがお似合いなんだがな。

242 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 04:02:45 ID:KOqdrQ+v
>>237

八木秀次や林道義、藤岡信勝は教育者を目指す人にとっては、希望の星だね。
あの程度でも大学の先生になれるんだという意味で。

243 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 04:29:29 ID:RURcJLKd
>>237
そういう書き方は負け犬の何とやらだと感じますね。勝谷氏の日記は明らかに
狙ってというか、わざとにあの文体でしょ。読みづらいけど、それでも毎日2万ヒット
は筆力というべきでしょう。到底>>237さんが希望しても勝谷日記ほどのアクセス数を
維持できないと断言できますよ。クラインさんは日本語を忘れているのでは、と思います。
日本語が変です。しばしば産経に寄稿してるけど、こまかい部分を編集者が直してますね。

244 :237:2005/06/09(木) 04:47:07 ID:h1XA7ivW
>>241
5月30日(月曜日)から6月8日(水曜日)までの日記を調べてみた。
読点(「、」)の使用は、引用部分以外ではゼロ。
念のため、「,」「,」でも調べてみたが、やはりゼロ。

ttp://www.diary.ne.jp/user/31174/

245 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 04:52:39 ID:ZkhAw+0c
>>236
> 40万部へ、増紙誓う。東京都産経会。労務環境の整備急務。都内500万世帯に試
> 読紙配布の徹底を。

ほんとうにKKKなんだな。
うちには週に1ー2回は死毒紙を入れてくれているので重宝しているが、
戸数が多い建物なのでページ数が他紙よりも少ないとはいえ大変な労働だろう。
とりあえずお疲れさん。今後ももっと頻繁に配布してくれ。


246 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 05:20:44 ID:fwtYeQuy
中国お抱えの端流が訪中。
江沢民一派の軍トップと密談。
現在も 訪中。

対中ODA廃止の阻止と、これに変わる経済支援を密談中か。



247 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 07:04:58 ID:ZBIMUkLx
>>227
>パクリよりなにより、斉藤実さんの話題と
>サムエル・ウルマンの話題がほとんど関連のないコラムなんだよね。
>唐突にアメリカ詩人
「青春」の一節はあまりにも有名なくだりだぞ。なにしろ村山元首相が色紙に書いてたぐらいだw
高齢者が(とくに若さが必要だと見られがちな)偉業を達成したときにその話題につなげたコラム
を好き嫌いはともかく、「唐突」と難癖つけるのは、読解力や一般教養のほうを疑われるぞ。


>このパクリ疑惑をどう見ているんだろうと思ったら、
>マス板に産経を擁護するスレがない。
「『このスレでしか話題にならない』のはなぜだろう?」と自省したほうが・・・

248 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 07:37:24 ID:F8ceTki+
>>243
昔オウム真理教が、幸福の科学のことを、
教義論争に敗れ去った負け犬の負け惜しみと批判して
勝ち誇ってたのと同じ論理だな。
数千人に一人のレベルでは、狂った主張や文章を好む人もいるわけで、
それを筆力と呼ぶのは無茶だ。

249 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 08:17:52 ID:HR4m6lx3
平成17(2005)年6月9日[木]
 記者稼業を長く続けていると、自分のことを棚に上げて他人をあげつらってばかりいるのはどうか…
と反省することがある。しかしごくまれだが、美点を探そうにも反証ばかりが先に出てくる人物にでくわ
すことがある。河野洋平衆院議長はその一人だ。

 ▼氏は一昨日、小泉純一郎首相に会い、靖国参拝自粛を要請した。立法府の長が行政府の長に
文句を言うのは、三権分立の観点からどうか、という問題はひとまず置く。遺憾なのは議長公邸に自
分の意見に近い首相経験者を集め、「反靖国」の気勢をあげる「虎の威を借る」行為をしたことだ。

 ▼首相に物申したいのなら、なぜ、衆参の議長経験者を集めないのか。自ら議会の権威を貶(おと
し)めたようなもので、歴代自民党総裁でただ一人、首相になれなかったコンプレックスの表れでは、
といわれても仕方がない。

 ▼河野氏には度重なる“前科”がある。衆院選で自民党が敗北し、下野目前の平成五年八月、悪名
高い「従軍慰安婦問題をめぐる官房長官談話」を最後っ屁(ぺ)のように出した。不十分な調査による
懺悔(ざんげ)調の談話が教科書に慰安婦問題を載せる根拠を与え、大きな禍根を残した。

 ▼村山富市内閣では副総理兼外相になったが、その仕事ぶりもお見事とはいえなかった。阪神大
震災、地下鉄サリン事件と相次いだ緊急事態になんら役割を果たせなかったばかりか、沖縄で起き
た米兵による少女暴行事件では、上京した県知事に木で鼻をくくった応対しかできず沖縄の怒りの炎
に油を注いだ。

 ▼いまさらだが、政治家としての資質の問題である。老婆心ながら申し上げるが、この際、議長引退
をお考えになってはどうだろう。中国の分断策に乗るような形で、これ以上、国益を損じさせてはいけ
ないからだ。

250 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 08:43:02 ID:SgN4+wUN
勝谷のは狙ってとかいうより、論説文のパラグラフライティングの訓練受けてないようにしか思えないが。
ボブ・ウッドワードのPlan To Attackとか原書で読んで見るといい。英語だろうと非常に簡潔平明で読みやすい。
研究論文ならまだしも、ジャーナリストの文は論点を読者に分かりやすく、しかも質を落とさずに書くのが商売だ。

集まった歴代総理の中に森前総理がいたのは書かないわけだなw 「後輩」としては非難も苦労するよね。

251 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 08:51:40 ID:93zo7dcn
今日の正論。
またも分祠を分霊と規定して分祠には意味がないと主張しているが
廃祠して別殿に合祠すれば出来るし普段から神社本殿の建て替えではやってることなのにな。
他の意見はまあいいが嘘を言ってるのは呆れる。

252 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 08:54:10 ID:fSIR2FgD
>立法府の長が行政府の長に文句を言うのは、
昨日後藤田も言ってたがあくまで私見、文句とは違うだろ。

>首相に物申したいのなら、なぜ、衆参の議長経験者を集めないのか。
何ゆえ衆参の議長経験者?

>いまさらだが、政治家としての資質の問題である。
飛ばし記事を書けば出世できたり、パクリを平気でやる新聞社が資質を語るなよ。

>この際、議長引退をお考えになってはどうだろう。
この際全国紙をやめて同人誌に特化することをお考えになってはどうだろうか?



253 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 08:55:52 ID:jy3pCGUa
産経のイエローペーパーぶりも、なかなかのものだな。
正直、感動した。

254 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 09:38:30 ID:YcH1QVTp
>>249
>▼氏は一昨日、小泉純一郎首相に会い、靖国参拝自粛を要請した。立法府の長が行政府の長に
>文句を言うのは、三権分立の観点からどうか、という問題はひとまず置く。

ひとまず置くというよりどこが問題なのか説明できないだけじゃねーの

>遺憾なのは議長公邸に自分の意見に近い首相経験者を集め、
>「反靖国」の気勢をあげる「虎の威を借る」行為をしたことだ。

首相経験者が言った方が説得力があると思ったからでは?
小泉が河野1人に言われて聞くとは思えない

>▼首相に物申したいのなら、なぜ、衆参の議長経験者を集めないのか
>自ら議会の権威を貶(おとし)めたようなもので

完全に意味不明だ
国会が国権の最高機関である事と議長が唯我独尊である事は全く違うぞ

255 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 09:41:08 ID:Dohf4pq7
議長経験者?
綿貫とか土井とか集めろと?
それじゃあ説得力皆無じゃん。
森が出席したのも無視。
中曽根が別途意見したのも無視。
正直、コラム書くのは100年早いのでは?

256 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 09:48:27 ID:ysjFUnI3
ホント
河野洋平=官房長官談話=サヨク=ムカツク
という結論ありきで書かれたコラムだな。
>>255 も指摘するとおり、あの中曽根が意外に直截的な表現で
参拝取りやめ・分祠に言及している事もスルーだし。

257 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 10:14:28 ID:KOqdrQ+v
>【主張】W杯出場 強い精神力見せてくれた

プロの選手に対しては、まず日頃培った技術や体力を評価すべき。
それをスルーして「精神力」とは、失礼極まりないと思うが。


258 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 10:28:39 ID:7p24WpMb
サンケイショー書きの一人にアベシンゾウでもおるんかいな?。

それにしても、昨日の後藤田さんのマチムラアベ資質無し発言は笑った。

259 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 10:34:04 ID:vn0cbi25
沖縄で米兵性犯罪が起こる度に犯人擁護と被害者中傷に勤しむのはどこの新聞社だったかと…

260 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 10:37:58 ID:f2GjNbeu
今日のやつの最後の一文、
政治家としての資質を問うているんだから
提案すべきは議長引退じゃなくて
議員辞職だろ。


261 :自分のことは棚に上げ:2005/06/09(木) 10:43:02 ID:tAhPU7qK
2CH稼業を長く続けていると、自分のことを棚に上げて他人をあげつらってばかりいるのはどうか…
と反省することがある。しかしごくまれだが、美点を探そうにも反証ばかりが先に出てくるコラムにでくわ
すことがある。産経抄はその一つだ。



262 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 10:52:26 ID:5GzDordc
財界からも、自民党からも見捨てられた産経新聞はどこに行く?

263 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 10:59:10 ID:mxa6xGMz
産経の希望の星森元総理にも裏切られたのか。

264 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 11:09:33 ID:4bA+qHkB
森だって別に産経の姿勢にシンパシーを感じてたわけじゃないだろ。
元社員として短い間世話になったという恩義くらいは多少あるかもしれんが。

265 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 11:20:19 ID:R5BivAJm
今日の文章にしてもほかの新聞社では考えられないほどの
文章の下品さなんだよなあ。それに気がつかないコラムニストって
ほんとうに日本人なのだろうか?

266 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 11:20:22 ID:N4BjMqQ3
>>234
アジア予選の放映権に関しては、五年以上前にAFCとテレビ朝日が地上波
独占放映権の契約をしたため、テレビ朝日系列のみが放送している。
ちなみに、ワールドカップ予選だけの契約ではなくて、AFCの主催試合、
全ての地上波独占放映権の契約になっている。
どうしてそういう契約が成立したのかは、両者に聞いてくれ。
いくらの契約だったかは覚えていないが、十分、元は取ったと思う。
出来れば、試合を選ばずに、全部を生放送して貰いたいものだが。

267 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 11:20:45 ID:iR1fwx0X
そもそも三権分立は相互不干渉じゃなくて機関の独立と相互監視が目的。
実際アメリカなんかじゃ大統領と議会が罵り合うのはよくあることだろ。
今日の石井チルドレンは中学公民からやり直せ。

268 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 12:09:29 ID:KOqdrQ+v
http://books.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/ron/05/062/r05062BNA1.html

ドーギ肩書詐称キター

なんで今日アップなのに、「元教授」になってないんだ。

269 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 12:12:44 ID:AxmwRQuo
>>266
あの当時フジテレビには自分のところが中継すれば日本は負けないというジンクスがあったの覚えてる?
ところがライブドア騒動の中でも話題になった鹿内一族との確執で金と企画力が衰退して、テレビ朝日の
交渉力の前に敗退したんだよ。確かフジにはバレーのワールドカップがあるとかなんとか悔し紛れの
コメント出してた取締役がいたと思ったなあ。いまや差は歴然だが。

270 :::2005/06/09(木) 12:22:35 ID:6UnXv6DI
紅の傭兵は政治家としての資質でなく
 
 人としての品性の問題だと思う

271 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 12:24:21 ID:Jasuy47I
議長が党派的な活動をすると(本人にその気がなくても)議事運営の
公正さに不信を抱かれる可能性があるということでしょうな

だから政治家個人の活動としては問題なくても議長の肩書きがつくと
いりいろ制約があるんだべ(閣僚と同じで)

272 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 12:38:39 ID:R5BivAJm
首相が自民の党首であることじたい国家運営の
公平さに不信を抱かれる可能性があるよなあ。

273 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 12:40:51 ID:16YPGLLn
まあ久しぶりに産経抄らしい産経抄だったという事で。
最近の産経抄は全然なってなかったからね。
今日の筆者は「スカートの中を夢想しパンチの効いた下品な文章」
という産経抄の基本に従って書いただけだろう。

274 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 12:46:10 ID:H/YAGeJx
>>272
政党政治を知らない人ならそう思うかもね。
>>267
基本は>>267で、無知なのは貴方

275 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 12:48:33 ID:6GnKCM8J
失礼「基本は>>271」です

276 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 13:28:52 ID:9jxl+edk
>>271
歴代首相の意見をまとめる事が党派的な活動か?

277 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 13:50:22 ID:AxmwRQuo
上院議長が大統領に直談判するなんてしょっちゅうなアメリカは民主的ではないわけかw

278 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 14:34:02 ID:F3MEKy3I
> ▼氏は一昨日、小泉純一郎首相に会い、靖国参拝自粛を要請した。立法府の長が行政府の長に
>文句を言うのは、三権分立の観点からどうか、という問題はひとまず置く。遺憾なのは議長公邸に自
>分の意見に近い首相経験者を集め、「反靖国」の気勢をあげる「虎の威を借る」行為をしたことだ。
>
> ▼首相に物申したいのなら、なぜ、衆参の議長経験者を集めないのか。自ら議会の権威を貶(おと
>し)めたようなもので、歴代自民党総裁でただ一人、首相になれなかったコンプレックスの表れでは、
>といわれても仕方がない。

「ためにする」非難、あるいはバッシングの典型だな。

ごく普通に考えれば「河野自身を含め、歴代の自民党総裁に声をかけた」ということだろうが。
河野の肩書きの中から、わざわざ河野に対して批判の余地があるカテゴライズをして、それを前提に議論を積み重ねている。
「美点を探そうにも」とか言っているが、明らかに恣意的に「欠点を作って」議論を展開してる。

卑怯極まりないやり口だな。

279 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 14:37:52 ID:pbzieGI0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050609-00000206-yom-int
台湾外交部は、尖閣諸島が「台湾固有の領土」とする立場を表明しながらも、漁民に冷静な対応を求めている。

産経はどう反応?。


280 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 15:37:55 ID:vn0cbi25
次はきっと、(かつて河野が手術に成功したから)臓器移植に反対、と言い出すのに一両。

281 :267:2005/06/09(木) 16:01:45 ID:tDa4HveY
というか最近の主張や産経抄はゴジラ先生が書いたとしか思えん。


ディベート大学
http://www.japandebate.com

282 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 16:07:55 ID:IqoN2uZ2
>>233
石原なら言っても不思議に思わにゃい。。水俣病に関してこんな事いうのだから。
(首都圏の排ガス規制条例などみるべき業績も石原はあるけど、あんなのが
総理大臣になったら日本は滅びると思う。「憲法を無視する」とか答弁で言ってるし)
http://www.d4.dion.ne.jp/~aoisora/sub84.htm
>石原慎太郎東京都知事は、1977年の環境庁長官当時、水俣病患者は補償金目当てのニセ患者と発言

>>249
> ▼河野氏には度重なる“前科”がある。衆院選で自民党が敗北し、下野目前の平成五年八月、悪名
>高い「従軍慰安婦問題をめぐる官房長官談話」を最後っ屁(ぺ)のように出した。不十分な調査による
>懺悔(ざんげ)調の談話が教科書に慰安婦問題を載せる根拠を与え、大きな禍根を残した。

これも毎度の捏造というか嘘だな。もし慰安婦が嘘ならこんな手紙や認識を大臣が示すはずないだろうに。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/letter.html
元慰安婦の方々に対する小泉内閣総理大臣の手紙
http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/04120901.htm
>記者)「従軍慰安婦」とか「強制連行」という言葉自体は見直す必要があるという認識をお持ちだということでしょうか。
>大臣)見直すということではなく、そういう事実があったということは、然るべき認識をしなければいけませんし、また、
>慰安婦として、心身にわたって癒しがたい傷を負われたすべての方々に対しては、お詫びと反省の気持ちを申し上げてお
>きたいということです。

ちなみに↑のような事はネットウヨにとっては不可視文字で書かれているらしい。


283 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 16:11:20 ID:WrVjXGOh
フィリピンは救われるか
http://tanakanews.com/f0607philippines.htm

産経新聞の上層部に、誇張と知りながら報道を続けていた「故意」または「未必
の故意」が存在していたのではないかと感じられる。


その一方で、産経新聞の記事を発端とする今回の元日本兵騒動は、小泉首相や
その配下の官僚機構内の「日本の戦争は悪くなかったという気運を国内に作りたい
」と考えている人々にとっては、プラスの影響を持つものとなっている。

田中ウーはっきり書くね。


284 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 16:22:44 ID:IH7/VuuT
河野には河野談話という恥ずかしい過去がある。
しかし奴には羞恥心のカケラもないから、今でも自民党にいる。いるどころか衆議院議長だ。
そしてそれを許さざるをえない自民党。
そう考えると、日本の未来がとても不安だな。

285 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 16:48:25 ID:ITxtbVEX
産経も自民党の政治家ちゃんとけなすな

286 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 16:56:23 ID:dMMkQQLU
>>285
でも純潔キャンディーに汚染されてる人はヨイショしてます。

287 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 17:52:17 ID:LI8ycyRj
>>233
今更なレスですが本当のようです。自分のヨットマンとしての経験から考えて
到底不可能である、との主張をその当時行って赤っ恥かいた、と親から聞いた
ことがある。
まあ、物事を深く考え、想像する力が、事実存在する事に及ばなかったの
でしょう。

288 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 18:15:47 ID:R5BivAJm
>>285

落ち目になればけなすけど、本流だったときは、
橋本にしても野中にしても鈴木宗男にもエールを
送る唯一のマスメディア。

289 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 18:40:38 ID:1e/Fz2+v
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050609-00000177-kyodo-pol
「先輩非難は避けよ」 森前首相が安倍氏に苦言


290 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 18:42:21 ID:zt4Von8I
元外務省の佐藤優マンセーしてるね月刊正論は。

291 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 18:54:43 ID:N4BjMqQ3
>>249
いやぁ、産経新聞のニッチ需要向けの体質が、如実に現れた産経抄だね。
河野洋平は、無効票二票を除けば、全会一致の477票を獲得しての議長当選。
世間一般の価値観と、産経新聞の価値観が正反対である、いい証拠。

フジテレビのニュースJAPANで自民党で反発が出ているというが、動画で出て
きたのは、安倍一人。他に誰かいるのかと、小一時間・・・

ちなみに安倍は、議長選挙投票者の名簿のトップバッターw
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000115820031119001.htm

292 :asahi asahi asahi:2005/06/09(木) 18:59:25 ID:coye2GwW
【asahi】

■子どもと教科書全国ネット
  http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/
  http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm
■ 6月11日(土) 午後6時半〜9時
 平和まつり リレー学習会 Vol.4   ふたたび「教科書があぶない!!」
     講 演:林 博史(関東学院大学教員、現代史)
     「『つくる会』の危険な動きと『つくる会』教科書」
     
     鶴田 敦子(子どもと教科書全国ネット21代表委員)
         「ジェンダーと家庭科教科書」
     発 言:中学校の現場から(中学校教員)
       音楽の教科書を考える(小学校教員)
     会 場:府中市中央文化センター 4F講堂
          資料代:300円
      主 催:府中平和まつり実行委員会
    
企画・運営:子どもと教科書を考える府中の会
   http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm
売国者リスト w
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm

293 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 19:02:18 ID:5GzDordc
>>287
弟の裕次郎が「太平洋一人ぼっち」の映画で堀江青年を演じるのに
失礼な兄貴だな。

294 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 19:08:37 ID:DhSJCNbU
>>284
許さざるをえないのではなく、積極的に議長に推薦し、投票したのが
自民党議員だろうに。
なにが「許さざるをえない」だ。
自民党議員がこの人こそ議長にふさわしいと思ったから議長を
やっているんだろ。

295 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 19:19:59 ID:LI8ycyRj
産経Web大阪夕刊より。
米大統領、グアンタナモ施設閉鎖も コーラン冒涜 改善策を検討
 【ワシントン=近藤豊和】ブッシュ米大統領は八日、FOXニュースのインタビューで、
イスラム教の聖典コーランへの冒涜(ぼうとく)行為などが発覚したキューバの米軍
グアンタナモ基地にあるテロ容疑者などの収容施設について、閉鎖の可能性を視野に入れて
改善策を検討する方針を明らかにした。
・・・中略・・・
 国防総省の調査では、収容者らのコーランをめぐって、米兵らが踏みつけるなど
「不適切な行為」がこれまでに五件確認されている。
 同収容施設をめぐっては、米誌ニューズウィークが、「尋問官がコーランをトイレに流した」
などとした記事を報じ、アフガニスタンなどで反米デモが発生。多数の死傷者が出る事態となり、
同誌は「情報源に確認ができない」として問題の記事を撤回。しかし、国防総省の調査で、
コーランへの不適切な取り扱いなどが判明し、再度、批判が高まっている。

3Kだめだめじゃん。まず見出しの「コーラン冒涜」は省かなきゃ。そして一行目はコーランへの
適当ではない行為としなきゃ。
そしてニューズウィークの記事は全くの虚報と断じなきゃ。そうしないと従軍慰安婦問題関係の
記事が浮かばれないよ?


296 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 19:27:59 ID:m7ML+lPV
>>294
許さざるをえない理由ってやつを284がきっと説明してくれるだろう。
元脱党者で自民党の党議拘束を何回も破ろうとしたボンボンにはどう考えてもそんなもんないはずだが。

297 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 19:28:42 ID:qwV7JIvc
>>278
>河野自身を含め、歴代の自民党総裁に声をかけた」ということだろうが

村山富市さん(電話や別の日の会合を含めるなら羽田牧、細川護煕さんも)が
自民党総裁に就任していたことがあるとは知りませんでした

298 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 19:30:09 ID:dMMkQQLU
>>289
これでしばらくおとなしくしてるに10000ププ


299 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 19:35:23 ID:nt7+cOZK
新事実のニュースと比べても、やっぱりニューズウィークの報道は
虚報だったんだけどね。(NW自身も認めている)

300 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 19:40:48 ID:URknK8No
ニューズウィークは正しかったのね

ツーことは日本兵も出てくるかも

301 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 20:00:32 ID:N6nl5slE
>>298
上を狙うなら、目立つなということで、
派閥の親分の親心ってところでしょ。

アベがじっくりと目立たないように力を蓄えることができるかどうかが、
首相になれるかどうかの別れ目。
今のように目立っていたら、遠からずどっかで失脚するわな。

302 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 20:01:28 ID:IH7/VuuT
>>294
おまえが言っていることを指して「許さざるをえない」だ。
戦前戦中に日本の官憲が朝鮮人を無理矢理売春婦に仕立て上げたなどと
ありもしないことを認めた河野談話は明らかに汚点を残す外交だ。
ちなみに河野は今でもその外交汚点について居直ったまんまだ。
ゆえに、俺は自民党そのものにはいくばくかの不信感を抱いている。
そんな河野のような売国奴を衆議院議長に推しているのだからな。

303 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 20:15:10 ID:eHM/DNoU
>>297
「先輩非難は避けよ」 森前首相が安倍氏に苦言
自民党の森喜朗前首相は9日午後の森派総会で、
小泉純一郎首相に靖国神社参拝の自粛を申し入れた河野洋平衆院議長を、
同派所属の安倍晋三幹事長代理が批判したことに対し「堂々と議論するのはいいが、
先輩を非難するのは避けるべきだ」と戒めた。
 森氏は、河野氏が野党時代の党総裁だったことを強調し
「(申し入れは)党を思いやってのことだ」と擁護。郵政民営化関連法案をめぐり党内の
意見が割れていることを踏まえ「こういう大事な時に(党が)瓦解したらひとたまりもないが、
みんながしっかり結束していれば強い。そのことだけは忘れずに」と述べ、慎重な行動を求めた。
(共同通信) - 6月9日18時35分更新

森氏は、河野氏が野党時代の党総裁だったことを強調し
森氏は、河野氏が野党時代の党総裁だったことを強調し
森氏は、河野氏が野党時代の党総裁だったことを強調し


304 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 20:20:27 ID:dMMkQQLU
>>303
その野党時代の幹事長が森サンなんだよね。


305 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 20:23:36 ID:MhtgWVXw
はなはだ無知ですまないのだが「虎の威を借る狐」の虎って誰だ。
「狐」非難もいいが狐に利用される「虎」を正々堂々と非難してこそ産経正論。
まさか「虎」が怖いとか


306 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 20:40:01 ID:N6nl5slE
>>305
「自分の意見に近い首相経験者」。

虎を批判したら森やそのほかの首長経験者も批判することになるけど、
産経抄子はそこまで考えてなくて、
単純に、「悪いのは河野の馬鹿で、いらんことするな、ボケ」くらいの気持ちで書いたような気がする。

307 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 20:40:49 ID:5GzDordc
「虎の威を借りる狐」というのは、もともと
単純バカな虎を、利口な狐が利用する、という故事にちなむから
中曽根や森を担ぎ出す、というのは、正しいといえば正しいだろう。


308 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 20:43:35 ID:R5BivAJm
「先輩非難はさけよ」なんて、意味不明さが
もと3K関係者らしくっていいねえ。
説得力がまったくないんだけど、その馬鹿さを
叩くことすら許されない日本の政治の終わりよう
を物語っているよ。

309 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 20:56:11 ID:oH4stehk
>>308
ただ、今回の場合は「いわれのない先輩批判」という意味だからおかしくないでしょ。
(もちろん後輩に対しても避けるべきだけど)
安倍は「河野は衆院議長の立場で面会した」という前提で話をしていて、それに対して
森は「河野は元総裁の立場で面会した」という解釈でしょ。そもそも前提の解釈が違う。
で、この場合安倍は河野に対する非難を「河野は衆院議長の立場で面会した」という
決め付けを前提として行なっているわけだから。

いろいろな解釈ができる場面で、わざわざ悪意に解釈して、それを前提として非難
している安倍の方がおかしいと思うよ。


310 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 21:13:39 ID:EDH2EfeT
>>303
>森氏は、河野氏が野党時代の党総裁だったことを強調し
>森氏は、河野氏が野党時代の党総裁だったことを強調し
>森氏は、河野氏が野党時代の党総裁だったことを強調し

「であるから、(党の)後輩は敬意を払え」という意味で、「この前の集まりは
自民党総裁経験者の会だから三権分立の面でも問題は無い」といってるわけじゃない。

そうしないと「先輩非難は避けよ」とう趣旨につながらないし、
村山はなんで来てたんだって話が解決しないだろ。


311 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 21:15:17 ID:9+SoZDJz
要するにたかが河野ふぜいが何を言うかと。たかが歴代の総理経験者ふぜいが何を言うかと。
靖国参拝に反対する人間は誰であろうと「たかが」なやつ「ふぜい」だと。

ナベツネですなw

312 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 21:30:25 ID:Pf4IaO8l
>265 文責・名無しさん New! 2005/06/09(木) 11:20:19 ID:R5BivAJm
>今日の文章にしてもほかの新聞社では考えられないほどの
>文章の下品さなんだよなあ。それに気がつかないコラムニストって
>ほんとうに日本人なのだろうか?

kouiu gehinnnakotowo kaku nihonnjinngairunoha ikan dearu

313 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 21:30:56 ID:oH4stehk
>>310
河野が村山を呼んだの? 確かな情報?

314 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 21:34:16 ID:p5FzXkcE
>>284
許さざるを得ないというより、村山内閣成立を受け入れたことに対するお礼だな

315 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 21:38:27 ID:x34RTCBY
ここの住人は議員板にでもいって少し勉強してこい

316 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 21:59:00 ID:tdazJjBN
>313
実はあんまり、新聞やTVニュースに興味ないんだろ?

317 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 22:17:51 ID:oH4stehk
>>316
いや、ニュースはたいていの人よりはずっと読んでいるはずだが、
「村山たちが河野に呼ばれて首相官邸に行った」というニュース
>>297はとういう意味になるわけだが)は寡聞にして知らない。
俺は河野ひとりが首相官邸に行ったと聞いている。

318 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 22:21:37 ID:dMMkQQLU
http://www.asahi.com/politics/update/0609/011.html?t
>森氏は河野氏の自粛要請について「河野さんは自民党が一番苦しい時の総裁だった。総裁経験者として皆さんの意見を聞いた。
>河野さんの発言は、党を思いやってのことだ」と擁護した。
>>303と随分ニュアンスが違うな。

319 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 22:32:05 ID:eLIULVmX
河野洋平は自民党のことを考えて総裁でありながら総理の道を諦めたんだよ。
まわりが気の毒に思うくらいにね。しかし、日本のことを考えてではないな。
村山政権がどれほど日本に対して害をなしたかを思い出せ。

320 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 22:50:47 ID:O7DmhLIU
新潟で地震があったとき小泉が映画を見ていたとか大騒ぎするマスコミが、
村山にはてんで甘かったな。阪神淡路大震災に関しては、村山だけを責めて
すむような話ではないが、それにしても不自然だと思わないかい?
総理在任中はくそみそ言うが、その後は重鎮認定している朝日新聞は笑うしかないが
実は日本人の素朴な感覚からはそれほど逸脱していない。日本人の国民性が、悪人は
墓を暴いてまで非難し続けるようなものであれば、村山はいまごろ生きていられなかったろう。

321 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 22:50:51 ID:dMMkQQLU
何か産経新聞と聖教新聞の違いが判らなくなってきました。


322 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 22:52:01 ID:VW1cwE+c
>>319

被爆者援護法とか水俣病裁判和解とか
とんでも無いことばかししたね。

1つは反米だし一つは企業に対して厳しい行為だし。

323 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:04:07 ID:16YPGLLn
>>321
本日から我らが3K新聞は
セーロン路線を捨て
スンテツ路線に方向転換
しますた。

324 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:04:20 ID:TCzCmZ0e
河野は自民党の政権回復の立役者だから
党人派の森としては恩を忘れるなと言うことなんだろう。
脳味噌はサメでも一応保守派ということか。

325 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:14:13 ID:HaTFC8mw
>>267 >>277
大統領制をしくアメリカでは連邦議会議長は「多数党の長」として
活動する形となり、政党政治によって議会多数派から首相が選ばれる
英国下院の議長とはまったくスタイルが違うこと、
日本の議会は比較するとどちらに近いのか・・・は、自分で書いてるように
中学公民レベルの知識しかないから解らないのだろうな。

326 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:15:54 ID:EwjCEIrf
>>322
そこでなぜオウムの地下鉄サリン事件と阪神淡路大震災がでてこない?
「被爆者援護法とか水俣病裁判和解」と比べては悪いが、村山は暗愚総理
と言っていいだろ。

327 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:18:43 ID:zt4Von8I
>>319
それは村山に投票した自民党議員全てに言えるわな。
国益より党益。そして自分の選挙。
河野だけを叩くってのもねえ。

328 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:23:20 ID:u8Kom+ec
>>326
そんな事より、反米だったり企業に不利だったりって事のほうが大問題なんでしょう。>>322にとっては。

329 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:27:59 ID:VW1cwE+c
>>326

地下鉄サリン事件と村山首相の関係を述べてねー。
阪神大震災についても、ニュー速板以外のソースないんだよねー。
村山は憎いサヨだから適当に事実と嘘(というか妄想)を
繋げてしまえって感じのソースね。


あの日は俺も朝からテレビ見てたけど、
破局的な大災害だと明らかになったのは9時ごろからだったから、
今の視点で論じても不毛な点が多いよねー。

あの地震の反省として
地震発生時に政府が色々なことに対して
システマチックに動くようになったんだし。


330 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:35:23 ID:GT3I+S4c
小泉はそれを教訓としてないがな。

331 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:50:31 ID:w26ZKUYv
>>325
>>267 >>277 だけでなく >>249 でも
「なぜ、衆参の議長経験者を集めないのか」
と、議院の議長が「首相に物申」すことをおかしいこととは思っていないようですので、
>>249 も追加しとかないと。


332 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:50:38 ID:EwjCEIrf
>>329
>地下鉄サリン事件と村山首相の関係を述べてねー。

地下鉄サリン事件が起こったときの日本国総理が村山だったという明白な
関係があるぞ。オウム事件の処理が満足いくものだといいたいのか?

>阪神大震災についても、ニュー速板以外のソースないんだよねー。
>村山は憎いサヨだから適当に事実と嘘(というか妄想)を
>繋げてしまえって感じのソースね。

この部分を読んで確信したが、お前はガキだ。グーグルで調べろ。

333 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:53:07 ID:GfSzG3oh
あの日は社民党から、赤松や山花が分派として離党する予定があったから
村山さんとしては地震に注意があまりいかなかった。

334 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:01:01 ID:3+ygRdLr
>>333
そうでしたね。運命というか歴史の皮肉というか、よりによってあの日に地震が
起こるなんて神ならぬ身には想像もできなかった。しかも総理としての立場上
泣く泣く自衛隊を認めてしまったことも、必要以上に自衛隊投入の判断を
遅らせた。運が悪かったと言えなくもないが、震災被害者が納得する理由
にはなりえない。

335 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:01:27 ID:FZgKCwZ3
>>331
こういう文章の前段で「〜という問題はひとまず置く」となっている
場合、その部分が問題でないと仮定した場合、それでもなお・・・という
問題点があるよ、と指摘されていると読むべきですね。

「議長が首相に物申すことを仮に問題ないと仮定しても、
それならば現職議長として、議長経験者を集めその代表
として物申さないのがおかしい」という主張は、他のレス
とはちょっと違いますね。

今後、このへんの読解のコツは覚えておくといいですよ。


336 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:13:27 ID:c41U0VmL
>>332

残念でしたねー、私はそのとき大学センター試験を終了直後の受験生でしたよん!

いやー、村山は自衛隊嫌いだから自衛隊投入を遅らせたー
とかいう基地外妄想文章以外、読んだことないからねー。
あの日の朝方はマスコミを含めてそれほど切迫感はなかったね。
地震の被害見物で道路が大混雑したぐらいだから。

サリン事件と村山首相の関係?
松本サリン事件の後、公安を中心とする警察(に産経や朝日を含むほとんどのマスコミ)は
執拗に河野さんとその息子を追っていたことは覚えているけど・・・・。

337 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:15:00 ID:ud8O8wgZ
まあとにかく、自社さ連立政権はクソだったってことで。
こいつらは私利私欲を優先させて、党として色を失っていた。

338 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:18:16 ID:KwHIAbMw
>まあとにかく

wwwwwww

339 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:22:59 ID:Bu1ArdMP
>>334
>必要以上に自衛隊投入の判断を遅らせた。
兵庫県知事の要請がなくてなかなか出動できなかったと聞いているが?
為政者が「超法規的措置」で勝手に自衛隊を出動させちゃまずいだろ。

340 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:23:52 ID:zLEsO94Y
>>315
常識のない変人板の仲間になりたくないがw
住人なら身に覚えがないとは言わせない。

341 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:28:10 ID:t2uGrhYb
>>336
10年経ってもガキのままってことだな。
----------------------------------------------------------------
17日
05:46 地震発生
05:50 陸自中部方面航空隊八尾基地、偵察ヘリ発進準備。
05:50 第三十六普通科連隊(伊丹)営舎内にいた隊員約三百人による救援部隊編成開始
06:00 CNNワールドニュース、トップニュースで「マグニチュード7.2。神戸で大地震」と報道。
06:00 村山起床。テレビで震災を知る。
06:20 テレビで急報を知ったダイエー中内功社長出社
06:30 百里基地、偵察のためRF4発進検討するも断念。4ヶ月前北海道東方沖地震でRF4が墜落、社会党の追及で当時の指揮官が更迭されたため。
06:30 中部方面総監部非常勤務体制
06:30 村山、園田源三秘書官に、電話で、状況把握を指示(園田本人は「そのような事実は無かった」と否定)。
06:30 警察庁が地震災害対策室を設置、大阪、京都、奈良などに機動部隊の出撃命令を出す
06:35 第三十六普通科連隊(伊丹)、倒壊した阪急伊丹駅へ伊丹署の要請で先遣隊出動
06:50 陸自第3特化連隊(姫路)非常呼集
07:00 スイス災害救助隊、在京スイス大使館へ、日本政府への援助申し入れを指示
07:00 金重凱之秘書が国土庁防災局に電話で状況確認し、村山に「特にこれといった情報は入っていない」と報告。
07:14 陸自中部方面航空隊八尾基地、偵察ヘリ1番機発進。高架倒壊等の画像撮影。出動要請がないため訓練名目。
07:30 村山総理に一報
07:30 陸自第3特化連隊(姫路)、県庁へ連絡部隊発進
07:35 第三十六普通科連隊(伊丹)、阪急伊丹駅へ48人応援
07:50 石原信雄官房副長官、川崎市の自宅を出発。
07:58 阪急伊丹駅救助活動48人
08:00 官邸、防衛庁に、派遣要請がきているか確認するも、要請無し。
-------------------------------------------------------------------------
>>336
続きを知りたいか、ぼうず? 上の時系列に反論があるなら言ってみろ。

342 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:36:35 ID:SFcTqgbH
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E5%B1%B1%E5%AF%8C%E5%B8%82
1995年 
1月の阪神・淡路大震災発生時、政府の対応が遅いと批判された。(なお、よく言われる
自衛隊出動要請の遅れは、権限が県知事にあり、かつ当日中に要請がなされていること
から、都市伝説であると思われる。)この対応の遅れについて問われた際、「なにぶんに
もはじめてなもので」と発言。これ以降、内閣支持率が急落。



343 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:42:07 ID:WJCP6+In
>>336
県警が河野を最初、容疑者扱いしていたのは周知の事実だが、河野の犯行
(つまり通常犯罪)だと思っていた時点で「公安が中心」になる捜査って・・・

>大学センター試験を終了直後
ああ、受験で頭が一杯で世の中のことに注意が向かなかったのかもね。

344 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:43:41 ID:D5+dg6FY
敬称を略してしまい失礼。

345 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:44:17 ID:c0LBHt69
>>335

あなたの言っていることは承知しました。

ただ、第1段では「三権分立の観点」について全く説明がないうえに、
その話題から完全に話題転換していますね。
普通なら「三権分立の観点」から何が問題かを提示するか、
第2段で「よしんばそれ(議長が首相に物申すこと)が許されても」など、
三権分立の観点から問題だという表示を明確にしないと、
あなたの論旨の通りには、すぐには読めないですよ。

それに、参詣賞やこのスレのレスでは、「三権分立の観点」から、
どのような問題があるかは、全く提示されていません。


346 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:45:24 ID:t2uGrhYb
>>336

>残念でしたねー、私はそのとき大学センター試験を終了直後の受験生でしたよん!
>いやー、村山は自衛隊嫌いだから自衛隊投入を遅らせたー
>とかいう基地外妄想文章以外、読んだことないからねー。
>あの日の朝方はマスコミを含めてそれほど切迫感はなかったね。
>地震の被害見物で道路が大混雑したぐらいだから。

お前は20台後半の立派な大人の年なんだから、自分の責任ではっきり意見を書け。

「いやー、村山は自衛隊嫌いだから自衛隊投入を遅らせたー 」のではなく、
村山の場合は不可抗力だといいたいのだな? 知識がない>>342みたいにwikiに逃げるなよ。

347 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:45:38 ID:KwHIAbMw
>>341
事実の羅列公式発表鵜呑みにし茶遺憾ね

>陸自中部方面航空隊八尾基地、偵察ヘリ1番機発進。高架倒壊等の画像撮影。

写真とっても民家が多数ぺちゃんこになってるのに写真では気づかなかったんだよ
だから→訓練名目 という結果になる

事態の深刻さを神戸以外が認識するのは10時以降だろうね


348 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:48:18 ID:Fb/hRR8l
>>341
>06:30 百里基地、偵察のためRF4発進検討するも断念。
>4ヶ月前北海道東方沖地震でRF4が墜落、社会党の追及で当時の指揮官が更迭されたため

ここは笑う所?

>07:00 金重凱之秘書が国土庁防災局に電話で状況確認し、
>村山に「特にこれといった情報は入っていない」と報告

総理というよりも組織全体に問題がありそうだね

>08:00 官邸、防衛庁に、派遣要請がきているか確認するも、要請無し

これで兵庫県知事や神戸市長が批判されるのは分かるんだけど

349 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:52:40 ID:V9w1ZAxf
>342
これを読んでも特に当時の政権が出遅れた感はないけどな。
特に、「社会党政権だったからダメ」という証拠にはならなそうだね。
情報収集が遅れた印象はあるけど、「大災害に対応ができていなかった」事を
当時の政権のみのせいにするにはムリがある。
そもそも戦後初の、大都市圏での大災害だったわけだし。
あと、>339についてのコメントは何かありますか?


また、松本サリン事件についても、通常犯罪の操作に内閣が介入してっちゃまずいでしょ。
実際がとこ当時の捜査状況は>336の通りだったわけだし、
ここで村山富市にどう動いて欲しかったわけ?


350 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:53:14 ID:hrEw7CT3
>>347-348
震災のとき受験生だった香具師か?

351 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 01:05:05 ID:KwHIAbMw
>百里基地、偵察のためRF4発進検討するも断念。
>4ヶ月前北海道東方沖地震でRF4が墜落、社会党の追及で当時の指揮官が更迭されたため。

何で茨城県から偵察機とばすの?行動半径から考えて苦しいよ

>園田本人は「そのような事実は無かった」と否定

これのソース出してみな 彼の著作なり発言なりの

352 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 01:08:01 ID:rB37lroN
結露ありきで村山を批判しようとするからボロがでる。
何より当時の第一党は自民党なんだし防衛庁長官も自民党。

353 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 01:09:00 ID:qkSRpfjI
>>336
続きを知りたくなければ、あえてしつこく言わないが、

「基地外妄想文章以外、読んだことないからねー」

というのはお前の目が曇ってるからだ。
ネットを使えるんだから少しは自分で調べろ。

354 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 01:16:51 ID:YGc2Q8+Y
>>351
読んでると、社会党の首相だからと発進を断念した自衛隊の判断に
問題があるように思える。発進断念を指示したのは誰なんだ。

355 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 01:20:00 ID:Fb/hRR8l
>>354
正確には「墜落で更迭されるのが怖くて」と言うべきだろうな
自分の更迭より前に墜落そのものを恐れろとしか言いようが無い

356 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 01:21:12 ID:ud8O8wgZ
>>347
>事実の羅列公式発表鵜呑みにし茶遺憾ね

などと言いながら

>写真とっても民家が多数ぺちゃんこになってるのに写真では気づかなかったんだよ

って、「事実の羅列」以前のおまえ個人の憶測で済ますつもりか?
しかもマグニチュード7.2(震源地の震度は最高6以上)を知りながら
なおかつ「高架倒壊等の画像撮影(つまり阪神高速道路がグチャグチャのやつ)」と言っているのに
「民家が多数ぺちゃんこになってるのに写真では気づかなかったんだよ」とは
反論にもなっていないぞ。

357 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 01:30:48 ID:UnNt9Lv5
この間の、読売記者のJR記者会見の際の暴言を、朝日記者
の仕業といったり、ウヨって何で平気で嘘、デマを流すんだろうね。
日本人が日本人に対して嘘をつく。これほど売国的な仕業も
他にはないだろう。恥というものはないんだろうか。
暗澹たる思いだ。


358 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 01:50:26 ID:0gT9mxK5
3KのコラムニストやSRONの考え方って日本人からかなり
はずれてて、中国共産主義や北朝鮮あるいは、フセイン
に非常に近いものを感じる。こわいよ。

359 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 01:51:16 ID:qkSRpfjI
>>339
そういう反論が必ずあるだろうと思っていた。阪神淡路の件で村山を批判する以上、
法律的なことはもちろん承知している。
自衛隊を嫌悪し手足を縛ってきた人々の責任こそ重いと思うのだが、
スケールは違えど参考になるエピソードがある。

作家の浅田次郎が自衛隊員の時、多摩川氾濫で都下の一部が洪水状態に
なった時があった。「岸辺のアルバム」の一場面で有名だけど。
時の知事は自衛隊嫌いで有名な美濃部。
地方隊にはガンガン救助の要請連絡が入り、部隊はいつでも出動できるよう
準備しているのに、知事から出動要請が下らない。
家屋が川を流されていくニュースを見ながら悔し涙を流す隊員までいた。
その時、どこからか連絡を受けた隊長は全員に出動を指示した。
知事からの要請ではなく、首相からの直接要請だったという。
時の首相は田中角栄。全責任は私が持つ、と防衛庁を通じて要請をした
らしい。
手続き上、違法行為であり、文民統制だのなんだのと騒ぎになるかと思ったが
被害の大きさから美濃部や左派マスコミもだんまりを決め込んでいた。

村山富市と田中角栄。どちらが日本人のことを考えていたのか?

360 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 01:59:15 ID:rB37lroN
岸辺のアルバムは山田太一だろ。

361 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:09:01 ID:0bHfllUv
>>360
脚本はね。浅田次郎は当時自衛隊員で、実際に出動したの。
どうやってそういう誤読ができるのか不思議である。

362 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:12:19 ID:8XdZePll
国会が内閣に対するチェック機能を果たすことは我が国の憲法が
想定し・期待しているとこrであると解されるが、河野が集約しよう
としたのは議院の意思ではなくて一部の集団意思だからねえ

国会のチェック機能といっても、議事が公正に行われなければ「議院の
意思形成」そのものに瑕疵がが生じる可能性があるわけで、議事運営の
公正に疑念を生じさせるような活動は議長としてはやはり慎重になるべき
だと思う(河野自身もだから敢えて個人の活動と言ってるとは思うが)

363 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:21:29 ID:ZeWWn6N+
>>359
ソースは?ネットウヨなら喜んでコピペ化しそうな出来事だけど、
今日はじめて見た。

364 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:22:05 ID:16kEuh7K
>>341
まんまウヨ廚サイトのコピペw


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 村山!村山!
 ⊂彡

って言ってる奴って、
首班指名で村山に投票した自民党議員
村山内閣不信任案に反対した自民党議員
あるいは、衆院「不戦決議」に賛成した自民党議員

の事は何故かスルーするんだよね。
当該議員の名前知られたらマズイ事になるのか知らんけどw

まさか国益より自分の選挙(公認)が大事、なんて事はないとは思いますが、
愛国心に満ちた議員様に限って。



365 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:22:13 ID:BkcnF3Jn
河野の行為を三権分立の点で問題があるというなら、
公式参拝が政教の分立の点で問題があるのと同じだ。

366 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:24:04 ID:Z6W0PIRh
>>356
>しかもマグニチュード7.2(震源地の震度は最高6以上)を知りながら

阪神大震災の20日前の1994年(平成6年)12月28日宮城県の地震も震度6だったが
そのときも自衛隊を派遣すると官邸で決断すべきだったでしょうか?
 
出動問題を云々する前に情報の収集分析がどのようになされたかが肝心でしょう

震災当日の午前7時14分、陸上自衛隊のヘリコプターが神戸市や淡路島を偵察して
8時50分に帰還、「相当程度の被害が出ている」と中部方面総監部に報告している。
ところが、この情報がその段階でストップしてしまい、首相官邸はもちろん防衛庁長官、
国土庁防災局にも届かなかった。
 自衛隊側は、災害対策基本法など現行マニュアルに従ったというが、
人命の救助、被害の拡大防止のため、こうした情報を東京に伝えるべきだったのではないか。
(毎日、95.2.7) 

>「相当程度の被害が出ている」
というあいまいな表現しかできなかった偵察能力の欠如の結果が
→情報がその段階でストップ となる

「甚大な被害」と報告してれば救われた命があったかもな




367 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:34:07 ID:YdgSXNWX
3Kにしても震災当時村上は叩いたけど、河野は
一切叩けなかったのに、なにを今更という感じだ。

368 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:40:32 ID:Q4CkR3m3
3Kといえば、唯一、N中とM男を神のように称えていた
メディアとしか思い浮かばないよ。両氏が売国奴なら、
3Kは売国路線を支えてきた第一人者だ。

369 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:41:18 ID:xXbOAer6
>>363
浅田次郎の『勇気凛々ルリの色』で体験談として書いていた。
おそらくネットウヨもあまり知らないのでしょうな。
ネットウヨ的想像では、本当はすぐにでも自衛隊を投入したいのに
貝原から要請がないばかりに泣く泣く法律に従っているトンちゃん
という構図は想像できないわけです。時系列の続きをみれば
さらに明らかだけど、>>364みたいな馬鹿は相手にしたくないので
そろそろ寝ます。

370 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:49:36 ID:rB37lroN
>369
下っ端自衛官だった浅田氏がうわさ異常のレベルでどうしてそんなことを知っているの?

371 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:51:19 ID:UnNt9Lv5
>>369
じゃあ、その程度の体験談もどんどん歴史的事実として
採用していいわけですね。

372 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:55:54 ID:ud8O8wgZ
>>366
>そのときも自衛隊を派遣すると官邸で決断すべきだったでしょうか?

もちろん出すべきだったと思う。
それこそあなたが大事だと言う情報収集を主な目的とした正式な出動命令を。

>>「相当程度の被害が出ている」

>「甚大な被害」と報告してれば救われた命があったかもな

「相当(程度)」とは「程度が甚だしい。かなり。大分(だいぶ)」という意味だ。
つまり、この重大な報告をストップさせた中部方面総監部は日本語が理解できなかったのかと小…。

>高架倒壊等の画像撮影(つまり阪神高速道路がグチャグチャのやつ)」

あと自己レスだが、これは先走りすぎた。
「高架倒壊」と言うと、つい「阪神高速道路倒壊」が真っ先に頭に浮かんでしまい。
だがよく考えてみると、地理的には「阪神高速道路-阪急線-伊丹」だから
「高架倒壊画像」は阪急伊丹駅付近のものだったかもしれない。
しかしいずれにしても、高架倒壊の空撮写真を見て、ことの深刻さに気付かぬわけがあるまい。

373 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:57:36 ID:8XdZePll
>>365
その2つは一方がアウト(セーフ)なら一方も自動的にアウト(セーフ)
という問題ではないと思います。
ただあなたが「両方とも問題があるという点では同じだ」という意見を
お持ちであるならば、書き込みの主旨は理解できますが。

374 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 03:54:18 ID:lIRqZ5DS
>>357
>朝日記者の仕業といったり

そんなスレがあったのか。朝日の社説スレ見てたけど、疑問系で書かれつづけてる印象があったが。


375 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/10(金) 05:46:12 ID:hO4y6KWM
>>359
多摩川って都内じゃなかったっけ?
関西と比べたら現状把握に対する距離が違うと思う。

美濃部と田中として美濃部が悪いんだったら、
村山以前に当時の兵庫県知事が叩かれるべきでしょう。

情報網が寸断された東京から離れた地域での災害で、
与党経験の無いポストのみ与えられた左派政党の、
しかも、それまでの業績もよくわからんような村山首相が責任者だったら、
村山よりも村山に任せた方にも問題あると思うんだけどな。
自民党議員だって誰か目立った判断をしてたのだろうか。

それよりも、TBSの報道特集で、震災を教訓にした災害対策本部を発足させるに際し、
消防、警察、自衛隊とが、全く別系統の組織と施設を作るために予算請求し、
その後も、合同訓練などは一切行わなかった、って方がむなしかったね。
これは社民党のせいじゃないんだろ?



376 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 07:05:06 ID:1n9RVF4M
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050610k0000m070151000c.html

>新聞、テレビ、週刊誌の各メディアは、石原知事を「ポスト小泉」のキーマンか、
>「ご意見番」として取り上げるばかりで、
>地方自治体の長として適格なのかという視点ではほとんど検証してこなかった。

これって産経のことだよな。耳が痛かろう。

377 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 07:28:45 ID:D3sG/hC/
俺の知る限り、その毎日新聞も含めてどれもそうだぞ。
というかその記者も
「そうした反省から私は・・・・昨年初めに記事にした。」と自分のこととして書いている

378 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 07:44:50 ID:HAjvBcJN
>本当はすぐにでも自衛隊を投入したいのに
>貝原から要請がないばかりに泣く泣く法律に従っているトンちゃん
>という構図

そういう報道や回想こそ、聞いたことがない。

379 :産経抄:2005/06/10(金) 08:02:07 ID:2BVMuhqY
平成17(2005)年6月10日[金]

 サッカー日本代表がきのう、大歓声に迎えられ、凱旋(がいせん)した。国連安保理の
常任理事国入りに暗雲が漂い、経済はなお見通しがはっきりしない。学力の低下も
頭痛のタネ。躍進する蹴球力が、重苦しさを吹き払う涼風と、受け止められたようだ。

 ▼今昔の思いである。つい四半世紀前、ワールドカップ(W杯)出場の価値と重みを
知る日本人は、ごく少数に過ぎなかった。社の資料室で、昭和五十五年の新聞を繰って
みてわかった。北朝鮮に敗れ、スペイン大会出場の夢を断たれた試合を「日本健闘も
敗る」と伝える本紙の記事は、たったの七行。

 ▼冷淡なのではなく世間の関心がその程度だった。ジーコ、プラティニ、マラドーナ…
スーパースターが集結する四年に一度の祭典は、おとぎ話めいて、日本も予選に参加
しているという現実感に欠けた。高校のサッカー部員だった筆者でもそうだった。

 ▼日本サッカーの苦闘と挫折はその後も続き、W杯初出場を勝ち取ったのはようやく
八年前。“ジョホールバルの歓喜”と呼ばれた。Vゴールが決まったとき、選手たちは
跳び上がって喜び、抱き合って号泣した。それを観客席から見届けながら「信じられない」
との思いに包まれたのを思い出す。

 ▼それが今回は、言ってみれば“バンコクで朝飯前のひと仕事”という雰囲気だ。無観客
試合だったせいもあるが、喜びは控えめで、多くの選手が「ホッとした」と話したのが印象
的だった。日本は強くなった。

 ▼国際サッカー連盟に加盟する二百五カ国・地域のうち、W杯を手にしたのは七カ国
に過ぎない。前回はベスト16の日本も、ドイツでは開催国の利がない分だけ厳しい戦い
が予想されるが、いつかは…と八カ国目を夢見るのがファンというものだ。


380 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 08:32:31 ID:rAgVAri7
いくら嬉しかろうと”朝飯前の一仕事”はないだろう。選手や監督がどれだけプレッシャー受けながら
戦ったと思ってるんだろうか。産経新聞も去年のファンのジーコ解任デモ騒動の時戦術に不信感つのらせて
批判していたの忘れてないぞ
。こういう無神経な一言がたぶん中田とかイチローとかにマスコミに”不信感”もたせる原因なんだろうな。

381 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 08:49:49 ID:KmkQH3CT
>>376
石原知事同様長野県知事であるはずの田中康夫も実質週2・3回しか登庁してない。
しかも都内でアルバイトしたりホテルで人事を決めたりしてるし。(しかもそのホテル代は県の負担)
人気者に激甘なマスコミの体質が垣間見えた気がしたね。


382 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 08:55:11 ID:siRMcYTY
>>374
ネット上で名前まで作って捏造を繰り広げていた連中がいるのは事実だよ
「李義弘」(架空記者の名前)で検索すれば分かる

383 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 09:14:20 ID:qptlk5Ra
> “バンコクで朝飯前のひと仕事”

3Kショーらしい乱暴さを目にすることが出来てホッとした。

384 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 09:19:23 ID:dwoWdUly
基本的に人間は自分を基本に人を判断するからなあ。産経の記者が「朝飯前の仕事」感覚で
すべてを行っているのが露呈したな。だから、誤報や誤謬、剽窃が何度でも起きるんだな。

385 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 09:32:22 ID:KLFDwIvF
産経新聞のサイトに6月9日分の産経抄がありません。
削除されたのでしょうか?

386 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 09:54:30 ID:HAjvBcJN
あの毎日の記事書いた記者のいる、サンデー毎日は康夫ちゃんには
激甘だよな

387 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 09:58:49 ID:Q4CkR3m3
国民にとっては、一部の人間が勝手につくって反日を煽る
教科書問題も頭痛のタネだ。

388 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 10:04:17 ID:2FTEsG87
週3日しか登庁せず
黒い粉の入ったペットボトルを振り回して
列車運転の真似事をし
(ソース:ttp://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/TEXT/2005/050428.htm)
フランス語は数の数えられない言語とか適当なこと言ってりゃ務まる都知事って最高だよな。

俺もやってみてーよ。
金もコネも地盤も無いからムリだけど。

389 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 10:18:17 ID:tbOeVx4d
今日のさ、女性論説委員長の1面の記事。首相の靖国神社
参拝批判を批判してるんだが、なんか説得力がないんだよな。
誰かに書かされてるってか、これまで靖国神社問題なんて考えた
こともない人が書くような文章だったな。正直、ネット言論に
数段劣ってる。

390 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 10:22:52 ID:uhLysKAf
産経には鈴木都政マンセーしていた前科があるからな。
結局、鈴木も箱物作って都の財政を悪化させたことが明らかになって
産経もマンセーするのを止めたが。

391 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 10:25:49 ID:DWlyaUlB
>>341
05:50 陸自中部方面航空隊八尾基地、偵察ヘリ発進準備。

これウソなんだよね、当時の法律下では偵察任務は不可

06:30 百里基地、偵察のためRF4発進検討するも断念。4ヶ月前北海道東方沖地震でRF4が墜落、・・・・・

これもウソ、検討だけ、ただそれだけ

07:30 陸自第3特化連隊(姫路)、県庁へ連絡部隊発進

舞台? ヘリ一機で県庁屋上に強制着陸して鍵ぶちやぶって県庁内に入ったんだが


まぁ当時県庁内で職員が県警本部と電話連絡出来ませんと報告を県知事に上げて
県知事が「目の前にあるやろ、走って行ってこい」とどなった話はしらんのかね?。

しかしウヨ馬鹿は当日朝の姫路〜神戸間の道路状況を全くしらんと見えるw

392 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 10:28:00 ID:6fM+TFdu
ウヨって平気で話作るんだよな。

393 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 10:38:35 ID:dwoWdUly
そういえば、朝起きたときのニュースでは死者10人とか言っていたなあ。
日本は耐震がしっかりしているから大丈夫なのかと思った記憶がある。
夕方、うちに帰ってきてから愕然としたけど。

394 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 10:43:38 ID:4w2dbm5m
06:30 百里基地、偵察のためRF4発進検討するも断念。4ヶ月前北海道東方沖地震でRF4が墜落、・・・・・
    ↑
断念した百里基地の人物固有名詞を提示してないのが味噌。
そもそもこのコピペのこの部分は
震災一ヵ月後、小川和久がヘリの映像で震災の状況を立体的に把握できなかったから
「 百里基から偵察のためRF4発信させればよかった」と提言したのを
ウヨクが勝手に脳内変換したものです。

395 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 11:13:04 ID:drGTJKpP
>>385
6月9日の産経抄、「江の肛」に関し久しぶりの秀逸記事だったがなあ。
もし削除だったら惜しいけど、野中やら支那方面からの圧力だろうね。

396 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 11:19:30 ID:dwoWdUly
今見たら過去の産経抄でちゃんと6月9日の産経抄あったよ。

397 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 11:42:34 ID:KLFDwIvF
>今見たら過去の産経抄でちゃんと6月9日の産経抄あったよ。

ホントだ。でも9時30分ごろには無かったです。ウソじゃないっす。・・・

398 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 11:49:14 ID:J+7tCbG6
やばそうなところ、修正がはいってたりして・・・

399 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 11:52:37 ID:H+3SJBuI
昨日スクラップしてたのと比べたけど一字も変わってないよ

400 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 11:54:08 ID:drGTJKpP
今日の産経1面に〈政治家よ国を危うくするなかれ〉─論説委員千野境
子氏の署名記事があるよね。
江の肛平「台湾の土を踏みませんでした、褒めてね。」にも言及がある。

401 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 12:01:59 ID:Q4CkR3m3
野中先生や鈴木宗男先生をことあるごとに
支えてきた3Kでしょうが…

402 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 12:05:38 ID:4gHCzbC8
司馬遼太郎の前で産経の社長になると宣言した吉田信行がいよいよ産経を去ります。
専務に昇格したばかりなのに。

403 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 12:09:46 ID:xADQDoLV
>>369
>本当はすぐにでも自衛隊を投入したいのに貝原から要請がないばかりに泣く泣く法律に従っているトンちゃん

しかも当時、地震で兵庫県本庁までがふっ飛んでおり、首相官邸に連絡する方法などなかった。

404 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 12:24:48 ID:QCFbnJv/
小川和久か。
この人もいい印象ないな。
俺が軍事評論家で唯一評価してるのは、鳥井順。
中東軍事紛争史とかよかったな〜


405 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 12:39:24 ID:drGTJKpP
>>392
盧溝橋の中華人民抗日記念館か、南京の大屠殺記念館に村山富市
の揮毫があるって聞いたけど、あれもいわゆるウヨの捏造話なの?

406 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 12:44:29 ID:TMUMcXcy
>これウソなんだよね、当時の法律下では偵察任務は不可

首相が緊急事態に際し、柔軟な判断をすることを現場は期待して
準備していたんじゃなかったっけ。

>ヘリ一機
それ、部隊に所属しているんだから「部隊」に決まってるだろ。
県庁に100機ぐらいで行けとでも言うのか?

407 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 13:05:19 ID:88Je1VZS
元ネタはこれか。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9881/sinsai.htm


408 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 13:07:33 ID:SYiLFu4S
>>407
ブサヨプロ市民まで読んで止めた

409 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 13:40:28 ID:y6cvKWOO
ところで、陸自第3特化連隊(姫路)って、間違いなんじゃないの?
はっきりしないけど、多分ヘリは装備してないでしょ。
つーか、砲兵部隊ってヘリ保有してるの?
第三師団には第三飛行隊(八尾)ってのがあるんだが。
http://www.3d.mae.jgsdf.go.jp/3dhensei.htm
http://www.jda.go.jp/jgsdf/topics/closeup/3a.html

410 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 13:44:06 ID:tmm8KYHq
>>359
>村山富市と田中角栄。どちらが日本人のことを考えていたのか?
断言しよう。村山だ。

民主主義は絶対のシステムではない、とこに「手続きを重視」すること
によって発生する拙速さや煩雑さは、しばしば反民主主義者によって
批判されるところ。
だが、「いいとこ取り」はできないんだよ。特に最高権力者が事実上
法体系を無視して軍をフリーハンドで動かす前例を作ってしまうと、
それは日本の民主主義体制にとってとてつもないマイナスになる。
(「既に前例がある」は理由にならんだろ)

失う物の大きさを考えたら、ミクロの感情論などでは語れないはずだ。


411 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 13:48:34 ID:/89S8r0g
> http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9881/sinsai.htm

最近の過去ログ読んでないんで話がずれてるかもしれないが、
阪神大震災の時に村山首相が云々というのは「ネット右翼」が
何年も前から使い回している持ちネタの一つ。

で、誰かが↑で言ってたように、反論されても
しばらくたったら平気でおなじ主張を持ち出してくるんだ

そういうのって、もう主義主張があるとかいう問題じゃないじゃん?
単にアホをひっかけたいだけ

412 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 13:59:16 ID:zDaaZ1yO
>>408
俺もそうしかけたが、とりあえず読んでみた。
>12:00 政府与党連絡会議中、五十嵐官房長官が村山に「死者203人」と報告。村山「え!?」と驚愕。
などを見ると、首相が事態の重大さを認識したのが地震発生から
実に六時間もたってからという当時の連絡状況の不備が改めて分かる。
で、その辺りを確認した上で
http://www.janjan.jp/area/0411/041113638/1.php
を見よ。
連絡体制の不備ゆえに事態の重大さを認識できずにそれ以外の政治課題を処理していた村山と
整備された連絡体制によって事態の重大さを認識していたにもかかわらず映画を見ていた小泉、
どっちがアフォか?
もちろん、惨事が起こる前に予め連絡体制を整備しておくのが政府の義務ではあったのだけれども
それを批判するとなると、矛先はもっぱら長い事政権与党だった自民党のほうに向かう。

ついでに、そのまとめサイトを作ったウヨ君は「現地入り」云々に
やたらと執着しているが、混乱している現場にいきなり首相が押しかけて
何をしろといいたいんだろう…

413 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 14:07:17 ID:0cSCGln4
>>407>>411
俺、タリ板でそいつ見たことあるぞ
結構捏造するヤツだからあんまり信用しない方がいい

414 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 14:30:37 ID:drGTJKpP
孝子が当夜カラオケで「ウナセラディ東京」うなってた──のもウヨ版サンゴなの?

415 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 14:44:16 ID:1KD+0zeh
>>406
訓練という題目では飛べるんだよ
でも訓練では高度規制がかかる

>>406
たった一機を部隊と呼ぶのはSATぐらいなもんだw

416 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 14:51:26 ID:gwNXPEAr
一人でも軍隊

417 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 14:59:23 ID:OcUu2Rvy
二人でも産経

418 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 15:01:55 ID:x6FByOZA
つーか、阪神淡路大震災の発生した1月17日といえば、
朝7時にならないと日が昇らない。

暗いと地上の状況は見えないし、市街地上空の低空飛行は危険。
自衛隊が偵察飛行をできなかったのは、不可抗力じゃないのか?

419 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 15:04:36 ID:UZCR/OVS
三艘でもヨット

四粒でもごま塩

420 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 15:21:20 ID:ud8O8wgZ
>>410
>断言しよう。村山だ。

それはどうかな。
システムが想定した範囲内の出来事にならば、システムに沿った対処ができる。
だが、システムが想定した範囲をはるかに超えた事態に対しては、システムは何の機能も果たさない。
システムが想定した範囲をはるかに超えた事態なので、対処できません。では
それこそ、マスコミなどがよく使う決まり文句の「お役所仕事」ではないか。
村山は震災の報告がようやく上がってきた7時30分の時点で、いったい何を考え何をすべきだったのか?
まずこういう場合の危機管理システムが整っているのかどうかについて考えてみるべきだった。
そうすれば、そんなシステムはないことにすぐ気が付く(あるのかないのかも判らない、でも同様)。
次の報告がどういう管轄部署から上がってくるのか?その道筋すらサッパリ不明だということにも。
となれば、あとは自分から動いて情報を集めるしかあるまい。
いちばん手っ取り早い方法は、速報性が高いテレビ・ラジオのスイッチをひねること。
(6時過ぎから、テレビは早々と街の惨状を中継していた)
そこで得られる情報がまだまだ不足だと思ったら、次は情報収集チームの編成だ。
最適任は当然自衛隊ということになる。
だが、村山はテレビ・ラジオのスイッチをひねることすらしなかったのだ。

421 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 15:31:34 ID:6fhAXX91
横レスだが、(しかも議論の本質に関係しないが)

>6時過ぎから、テレビは早々と街の惨状を中継していた

は、違うと思うよ。
そのころは、被害の少ない大阪の様子を中継していたはず。
神戸あたりは、放送局自体が壊滅状態だったから、
最初は、中継どころか神戸でどんな被害が発生しているのかも他の地方には伝わっていなかったと記憶している。

へりも日の出前だったから、空撮もなかった。
地上からの中継の絵が入ってきたのも、かなり明るくなってからだったと思う。


422 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 15:47:57 ID:oHwCN7DK
村山も最低の部類に入るだろうけど、
まだゴルフを続けてなかっただけマシだ。
橋本の政治献金疑惑も億単位だが、まだ、
政治活動に使われた可能性はある。ゴルフ
会員権にしろ億単位のものを自分名義に
してもらって、しかも借りただけなんて
いうのはさすが3KのOBの言い草だよ。
田中角栄と同類じゃあないのか?時効と
いうだけでね。

423 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 15:57:53 ID:u1ViZj1K
>>421
同意。
漏れは当時、名古屋在住。地震で飛び起きて、テレビを見始めたが、
いつまでたっても「京都震度5」だったので7時には寝直した記憶がある。
もし、惨状がオンエアされてたら寝るはずないもん。
・・・休みだったな、そういや。
NHK神戸放送局の宿直部屋が一躍有名になったのはこの時かな。
他に映像がないんであればっかり流していたんだろう。
8時に会社から電話がかかってきて、現地社員の救援準備を命じられた。
その時にテレビつけると、煙が上がっている空撮の映像があった。
でも死者はまだ1ケタだったぞ。


424 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 15:59:56 ID:drGTJKpP
最大の問題は火災発生だったんでしょ。暗闇撮影しても意味がないとは!?

425 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 16:06:29 ID:LI/3I12W
>>420
ながいこと、京都だかの松下かサンヨーの工場でけが人が何人とかしか、
情報は入ってこなかったよ。


426 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 16:08:52 ID:ud8O8wgZ
>>421
>そのころは、被害の少ない大阪の様子を中継していたはず。

すまん、そうだったね。
流されていたのは、大阪の都市部の割れたショウウィンドウガラスとか、グチャグチャになったコンビニとか
あと、監視カメラで撮影された、大揺れの様子だった。
このあたりの映像を2〜3時間ぐらい流していたな。

>最初は、中継どころか神戸でどんな被害が発生しているのかも他の地方には伝わっていなかったと記憶している。

いや、このあたりは、現場の生の映像はもっとあとだったが、各地の震度を伝える情報は早かった。
淡路島・神戸〜西宮が、現場生映像の早かった大阪以上の震度だったことは
俺はそこで初めて知ったのだから。

427 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 16:21:46 ID:x6FByOZA
>>424

火災といっても、最初から炎が上がるわけじゃない。
はじめはそれこそ「温泉場」みたいに煙があちこちで上るだけで
炎が上空から見えるようになったのは、日がだいぶ昇ってからだろ。

もちろん、いち早く対応していれば、少なくない人命が救われたんだろうが
それは安全な場所にいる部外者の後知恵というやつだろう。

428 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 16:56:01 ID:KJfs9Net
>>380
中田のマスコミ不信といえば朝日新聞だろ。
02年W杯の代表引退誤報事件なんて超有名だが、まさか知らないの?
本人は否定し、抗議してるのに謝罪せず、W杯後に代表選出されたら
「記事と異なる結果になった」と開き直ったのだが、ひどいと思わない?





429 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 17:09:03 ID:0cSCGln4
>>428
なんでだよ?
中田のマスコミ不信の話はベルマーレがJ1入りした頃には言われてたぜ

430 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 17:11:13 ID:kMGtiADI
>>379 >躍進する蹴球力

嘘つけ。
サッカーに詳しいから言うけれど
サッカーの日本代表は正直言って、最近の若手の伸びがいまいち。
だから、これから先、数年後には、「躍進する蹴球力」なんて言ってられなくなるかもしれない。

431 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 17:16:28 ID:7FXB7Wwv
>>424
もしかして本当に若い人?リアルタイムで見ていないようですね。火事がひどい、と分かったのは
かなりたってからです。>427にあるように最初は潰れた家屋から何かもくもく煙がでている
感じでした。
テレビを付けてみた当初どこの局も空中からの撮影をしていなくて、当時、当然緊急事態に
対する法律があると思っていたわしは警察、消防、自衛隊関係が飛び回っているのだと
思った。が、大島の火山噴火の時当局の要請を聞かなかったフジならヘリ飛ばしているかも、
と見てみたら実際映像が流れてきた。やっぱりね、と思って他のチャンネルをまわしたら
全部映像を流していた。しかも家屋壊滅の様子がありあり。で、自分の野次馬心も忘れて
あらゆるチャンネルで別々のヘリ飛ばしているらしい状況に怒りが込み上げてきた事を
覚えている。そして
>>420
にもあったが、政府が、実際に民放がじゃんじゃんただ事ならぬ様子を映しているのに
「被害状況は未確認」を繰り返すのにはあきれた。もっと別の言いようがあったと思う。

432 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/10(金) 17:30:32 ID:4jGl124o
>>423
オレは東京に居て、7時半頃、会社から電話で早出要請。
あわててテレビをつけてNHKを見たけど俯瞰の映像からは深刻な様子は伺えなかった。
「この程度で呼ぶなよ!」って怒りながら出勤準備をした記憶がある。

なんか大変らしいとはわかっても、現状がさっぱりわからない状況だったんだよな。

433 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 17:36:11 ID:kopoMkYq
>>380
朝日の02年W杯代表引退報道の件だが、
サッカーファンの俺としては、あれが本当に朝日の誤報なのか、疑いをもっている。

本当は、中田が引退の話を漏らして、それを朝日が入手して報道したら、
中田が慌てて否定した可能性も捨てきれないしね。

ただ、報道したタイミングは糞。
仮に中田報道が真実だったとしても、あの大事な時期にこの報道はないだろうと思った。

434 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 17:36:29 ID:zDaaZ1yO
>>420
まあ、一理ある。
システムに沿った対処すらせずに映画にうつつを抜かした首相やら
システムに沿った対処すらせずにゴルフにうつつを抜かした首相やらは論外だが。

それとも、平日の五時までで帰ってしまう公務員はお役所仕事と非難する一方で
週三日しか出勤しない都知事はマンセーなウヨ君の価値観では逆になるんだろうか。

435 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 17:57:42 ID:gwNXPEAr
華氏911のブッシュまんまじゃん

436 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 18:00:16 ID:nEHu2jFo
>>420
> システムに沿った対処すらせずに映画にうつつを抜かした首相

ついでに言えば、重要な事項を差し置いて私事を優先させたという共通点のある
「天皇が主賓として招かれていたノルウェー国王夫妻主催の答礼会」への欠席と
いうのもあったな。ノルウェー国王夫妻を国賓として日本に招いていた天皇の顔に
モロに泥を塗る行為だった。

437 :267:2005/06/10(金) 18:11:36 ID:N0UEyPuA
>>436
そういう奴に限って「公が云々」などとほざく。それがM派クオリティ。

438 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 18:15:39 ID:EhfwaTV3
例の阪神大震災村山コピペって統一教会あたりの臭いがぷんぷんするんだな

439 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 18:21:14 ID:ud8O8wgZ
>>434
>まあ、一理ある。

そんな言葉で矮小化しないでいただきたい。
「システムが想定した範囲をはるかに超えた事態に対して政治がどう動くべきか?」は
もっとも難しい問題であるし、そのうえ政治上の永遠の議題にもなるだろう。
村山(だけに限った話ではないが)は完全に平和ボケしていたのだ。

>システムに沿った対処すらせずに映画にうつつを抜かした首相やら
>システムに沿った対処すらせずにゴルフにうつつを抜かした首相やらは論外だが。

ゴルフ森は論外なんで好きに叩いてもいいが、小泉は映画にうつつなど抜かしておらん。

>それとも、平日の五時までで帰ってしまう公務員はお役所仕事と非難する一方で
>週三日しか出勤しない都知事はマンセーなウヨ君の価値観では逆になるんだろうか。

意味不明。
マニュアル通りの対応しかできない役人・役所を「お役所仕事」と言って批判するのは
もっぱらマスコミに多く見られる傾向だと言っているのだが?

440 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 18:48:20 ID:oHwCN7DK
都の金で外遊して、3Kの「日本よ」のネタに使ってりゃ、
税金の無駄使いもいいところだ。そんなクソコラム書いてる
暇があるくらいなら実務のほうに専念しろというんだ。

441 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 19:15:45 ID:dI6rb8PU
>369
>浅田次郎の『勇気凛々ルリの色』で体験談として書いていた。

書いてませんな。
「非常について」の項は阪神大震災についての考察に若干の体験談が書かれているだけ。
本当だというなら、該当ページ数を示してみ。
捏造でなければ示せるはずだよね?
文庫が出てるからすぐわかるぞ。

442 :428:2005/06/10(金) 19:17:31 ID:/8ze2uar
>>433
W杯終了後に自ら引退宣言すれば、その可能性もあったけど
現に代表でやってるのだから、その可能性はほとんどゼロだろ。
いくらなんでも、朝日の取材を過信しすぎ。

>>429
それはマスコミ不信のきっかけの頃でしょ?
それより以前に、朝日新聞は中田の発言を歪めて記事にしてたんだよ。

443 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 19:33:41 ID:IOK0qZym
>442
中田の代表引退の話は間接的な裏づけはあるよ。
すくなくともそれに近い話を周囲にほのめかしていたんだろうな。

中田英寿 (『Number』より)
「ジーコと話してみて、本当に凄い良い人だと思ったし、この人のためならやってみようかなと思えた。
正直なところトルシエがそのまま監督を続けていたら、もう代表には来ていなかったかもしれない。
監督と選手という前にまず人間と人間だから。そこできちんと話もできないんじゃどうしようもないわけで・・・。
ジーコはイタリア語で普通に会話ができる。ジーコも言いたいことを言うし、こちらも言いたいことを言える
し、また聞いてくれる」 

実際ソースをきちんと確認したわけじゃないがね。

444 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 19:55:44 ID:cFzDq0kY
>サッカー日本代表がきのう、大歓声に迎えられ、凱旋(がいせん)した。国連安保理の
>常任理事国入りに暗雲が漂い、経済はなお見通しがはっきりしない。学力の低下も
>頭痛のタネ。躍進する蹴球力が、重苦しさを吹き払う涼風と、受け止められたようだ。
時の政府の失政をスポーツ(サッカー)の成績で糊塗とするのは、朝鮮半島北部の国と同じ
発想ですな。
そういえば、昨日の「主張」では日本代表の技術力ではなく強い精神力でW杯出場を
決めたと論じていたが、それもどちらかといえば、どこぞの国の発想と似ていますね。
技術力があっての精神力だと思うので、精神論を全否定するわけではありませんが。
どちらにしても、W杯の優勝は夢のまた夢でしょうね。

ま、totoさえなけりゃ素直にサッカー日本代表にもJリーグにも感情移入できるが…。

445 :五十川卓司:2005/06/10(金) 20:16:44 ID:MS9ey8oM
日本國憲法では、政府の最高機関は立法議会であり、行政省庁は
内閣を中心として、内閣総理大臣が事務を掌理している。

第四十一条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法
      機関である。

第六十五条 行政権は、内閣に属する。

第七十二条 内閣総理大臣は、内閣を代表して議案を国会に提出
      し、一般国務及び外交関係について国会に報告し、
      並びに行政各部を指揮監督する。

第七十三条 内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行ふ。
      一 法律を誠実に執行し、国務を総理すること。
      二 外交関係を処理すること。
      三 条約を締結すること。但し、事前に、時宜によ
        つては事後に、国会の承認を経ることを必要と
        する。
      四 法律の定める基準に従ひ、官吏に関する事務を
        掌理すること。
      五 予算を作成して国会に提出すること。
      六 この憲法及び法律の規定を実施するために、政
        令を制定すること。但し、政令には、特にその
        法律の委任がある場合を除いては、罰則を設け
        ることができない。
      七 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を
        決定すること。

第七十四条 法律及び政令には、すべて主任の国務大臣が署名し、
      内閣総理大臣が連署することを必要とする。

446 :五十川卓司:2005/06/10(金) 20:25:45 ID:MS9ey8oM
ということで、総務大臣である麻生太郎氏が、郵政公社での株式
会社への経営形態の移行について、行政府が決めた話を立法府が
いろんな形で修正するのは当然の権利と明言していることが正常
な政府の経営であり、安倍晋三氏が、河野洋平氏が「靖国神社」
への内閣総理大臣の訪問を自粛する要請をした行動について、「
元外相だが現在は三権の長の立場だ。外交権は行政の長にあるの
だから、もう少し慎重に考えていただきたい」という発言をして
しまっているのは、旧大日本帝国的な発想でしか無いのである。

株式会社に比喩すれば、議会議長が会長に相当し、内閣総理大臣
は、社長に相当するのである。

安倍晋三氏は、薩長藩閥の牙城として明治政権での軍部の拡大の
ために国家神道を布教して人々を洗脳した行為について反省せず、
人々を戦争に動員して内外の人々に多大な惨害を波及した行為に
ついて、真摯に反省しなければならず、朝鮮半島北部の軍事政権
が、旧大日本帝国の朝鮮半島植民地化の尖兵とされた朝鮮民族の
人々の末裔であることをも反省し、拉致被害者を政治的に利用を
する行為を中止しなければならないであろう。

447 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 20:45:31 ID:rR41bmLl
むろん重大な責任を持つ一国の首相の引き受けたんだから
村山個人の責任は逃れられないけどねえ。
しかし、社会党出身首相だからと言っている香具師は
自民党の首相だったらどう上手く言ったのか、説明すべきだろうな。
情報が来ない以上エスパーで無い限り誰だろうとどうにもならないけどなあ(W

448 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 21:41:56 ID:oHwCN7DK
たくさん国民が死んでいるという連絡があっても
ゴルフ続けたくらいだからなあ。

449 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 21:43:23 ID:WT3aJiHc
村山は情報のとっくに入ってる翌日(18日)翌々日(19日)も規定の日程を
消化しているし、不急の面会人にも臨時に時間を割いて歓談したほか、財界
人とも会合を持っていたのだよ。

450 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 21:45:10 ID:P5whHn49
>>381
田中康夫の場合、少なくとも昔は、ほぼ毎日登庁していた。
いつの間にか、産経新聞が毎日書かなくなったので、現状は知らないが。
http://web.archive.org/web/20001217142300/http://www.sankei.co.jp/databox/tanaka/tanaka.html
http://web.archive.org/web/20010412233814/http://www.sankei.co.jp/databox/tanaka/tanaka.html
http://web.archive.org/web/*/http://www.sankei.co.jp/databox/tanaka/tanaka.html

451 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 21:45:30 ID:SFcTqgbH
かなりうる覚えだがあの時フジテレビは地震速報より羽賀研二と梅宮アンナのことを取り上げてなかったか?


452 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 21:47:18 ID:2c1Hc49Y
えひめ丸もあったしね。

453 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 21:53:48 ID:ey0C0qvR
>>450
>産経新聞が毎日書かなくなったので、現状は知らない

おいおい、貴方は田中康夫の動静はすべて産経新聞経由で知ってたの?
田中康夫の「アルバイト」「東京”出張”」問題はだいぶ前から争点だったじゃん



454 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 22:08:33 ID:KW0Ei9Pr
>>415
●●部隊に所属しているヘリや飛行機が、任務として出動したら
普通に「●●部隊が出動した」となるに決まっている。

逆に、その部隊からヘリ・飛行沖を飛ばしても「一機だけだから、部隊の
出動ではありません」と言い抜けられるなら、活動はしやすくなるけど

455 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 22:12:02 ID:RankZHuG
http://blog.goo.ne.jp/takkie0516/e/48783d602db8917081c8015bbf35df2d
殿下さまも産経抄の過激さに驚いてるぞ

456 :410:2005/06/10(金) 22:16:29 ID:Fpf3BWMN
>>420
>システムが想定した範囲をはるかに超えた事態なので、対処できません。では
>それこそ、マスコミなどがよく使う決まり文句の「お役所仕事」ではないか。
三権分立と民主主義が機能している体制において行政府が果たすべき
役割は「お役所仕事」だ。
確かに、システムの想定を遥かに超えた状況が起こり得るのは確かで、
その場合は「システムを捨てる決断」が求められる場合もあるだろう。
だが、それは「現行の日本の民主主義体制をまるごと捨てる」覚悟で
あり、一度捨てたものは二度と戻って来ない可能性を含めた上での
覚悟でなければいけない。
もちろん、システムを捨てる決断をした者がみずからその責めを負う
べきであるのは当然だ。権力者なら当然辞任すべきだろう。角栄は
辞任したか? おまえの言ってるのはもっとファジーでいい加減な
「覚悟」だろ。

おまえは民主主義というものがどれだけ多くの血を流した上で成立
した物かまるでわかってないだろう。はっきり言って平和ボケだよ。
仮に震災による数千人の死者がすべて「システムの不備」によるもの
であったのしても、それを回避するために民主主義の現行システムを
捨てるべきではない。乱暴ないい方だが「死者数千人」は間違いなく
「公共の福祉」の範囲内であり、体制が揺らぐことによって想定し得る
被害はとてもその比ではない。


457 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 22:33:22 ID:tfzcqRw9
>359
中国との国交回復に尽力した田中角栄は、日本人のことを非常によく考えていた
ということでよろしいわけですね。なるほど。


458 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 22:38:45 ID:3/bpLseA
田中は過去の問題で、中国に対し「迷惑をかけた」以上の表現を拒否してたな。
今なら反省が足りないといわれそう


459 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 22:47:59 ID:P5whHn49
>>409
まあ、君のいう通り、確実に間違いだろうな。
他にも間違いが、たくさんありそうだが。

>>412
実は現地入りも、小泉は村山よりも遅かった。
官邸の対策本部立ち上げも、小泉は村山よりも遅かった。

>>418
その通りなんだよね。
日の出が一番遅いのが、元日頃。
東京の初日の出は、6時50分頃。
だいたい、1日1分弱くらい早くなっていく。
また、大阪は東京より20分くらい遅い。
神戸で1月17日だと、7時を数分過ぎていると思われ。

>>420-421>>423
俺も、>>421の方が正しいと記憶している。
午前8時くらいでは、淡路島だかで一カ所火災が発生したと
言っていたような記憶があるだけ。
昼のニュースで仰天した記憶がある。

460 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 22:52:35 ID:xW14UN3i
>>456
地下鉄サリン事件で、処理のために自衛隊の特殊部隊が初期に出動した時は
状況が状況だけに誰も突っ込まなったが、実は出動できる根拠とするには
無茶苦茶無理があるやり方(「官庁間協力」って・・・)だったそうだが。


これで出来るんなら、阪神大震災でもできるし。


461 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 22:54:02 ID:ud8O8wgZ
>>456
おまえが言っていることは解っている。
別に軽んじているわけではない。
だが、「一度捨てるそして二度と戻らぬ覚悟」というのは外れている。
その覚悟が試されるのは、民主主義に基づいた選択肢と
民主主義に基づかぬ選択肢が用意されたときになるだろう。
村山が掛けた天秤には、片方に現行システム、もう片方には人命が乗せられていた。
どちらを取るか?これは究極の選択だ。
なぜなら、近代民主主義を形成してきた核となっているものは人権思想だからだ。
人権を守るために近代民主主義は生まれたと言っても過言ではない。
そして、システムを破ってでも人命を救うために情報収集の出動命令を自衛隊に下したとしても
「現行の日本の民主主義体制をまるごと捨てる」というようなことにはならなかっただろう。
なぜなら、我々はすでにダッカ事件でこの究極の選択を経験済みだったからである。

462 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 23:11:47 ID:vNCZR0/M
うむ、村山首相を弁護するには福田のダッカ事件処理は
絶対に認めるわけにはいかないわけか。

463 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 23:17:11 ID:hDaGrjam
>>462
あれは認められないだろ

464 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 23:22:26 ID:YdvSb3RC
ダッカ事件と地震を同列に扱うのは反対。地震は国内的議論でどうにでもなる。

465 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 23:23:06 ID:1KQ9NsFu
そりゃ福田の仕事を認めると、政治家とが身代わりにならなけりゃいけないもんな。

466 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 23:40:06 ID:WlNNvBZd
人が何人死のうと、システムを守ることが重要、という話を徹底させるなら
そもそも7時台の自衛隊の訓練名目(その実、被害の偵察だ)を咎め、処分
するのがよかろう

467 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 23:43:27 ID:JwvfygYY
石原の自己満足戦車閲兵式もあれけっこう道路痛めるんだよね。

468 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 23:53:39 ID:7wavwhPw
それはそれは非常時を想定した現場の訓練より、優先すべき問題ですなあ

469 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 00:09:36 ID:vyDQrkNh
産経は数年前、靖国問題で影に日向に追悼懇の福田を叩いていたけど
いまや福田が次期首相候補の一番手になったから
代わりに河野を叩いてるんだな

470 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 00:18:12 ID:qI/P/rHj
投書に「責任があるなら国民全員で背負おう」とか言うのがあったな。
A級戦犯がらみで。
「A級戦犯」って言葉が妥当かどうかは知ったことじゃないが、
戦争で各個人の責任の軽重が異なる事すら気に食わないのが産経の姿勢なんですね。

471 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 00:45:10 ID:kXi5/LIE
3K正論をしてすれば、皇太子さまに対してですら中年男性としての
良識さえないなどと書いてしまう。書いた奴は、日本人の
老人としての常識を持っていない。

472 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 00:58:01 ID:apEi6Dgj
>投書に「責任があるなら国民全員で背負おう」
何で市井の人間が無責任な上層部の責任を負わないといけないのかと小一時間(略


473 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 00:59:48 ID:oov+uV4L
昔は一億総懺悔って言ってたんだよ。
しかもそれが当たり前だと思われてた。別に新しい話じゃない。

474 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 01:00:27 ID:RF0gKogX
>>471
具体的にどういう話があったのかは知らないが、諫言ってやつのつもりじゃないのかね。
葉隠信者でも無い限りそういうことをしてもよかろう。
と、いうのはさておいて連中にとっては天皇、皇族というのは将棋の駒の一つに過ぎんのだろう。
駒が自己主張するのは片腹痛い訳で。


475 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 01:54:07 ID:6I7mNJRR
>>469
普通に現在のトピックとしては、河野の方が目立つ動きをしているからだろう。
第一そのころだって福田は首相候補で、「官房長官兼外相」「超重量級長官」と
評価は極めて高かった。
その時点で、批判していたのなら実に反骨の新聞だね


476 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 02:35:22 ID:W3F2UDXQ
>>470-472
よく、国を動かす立場でもない今現在の一般市民や学生(修学旅行生)が
「日本人として侵略の罪をお詫びします」だの「植民地政策の罪をお詫び
します」とか言ってるが「おれは一般人だ、何の責任がある?」と言って
そんなのは拒否するのが正しいあり方だよな。

477 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 03:35:45 ID:TDZ2G5xQ
>>476
そういうのは、大抵、中国ロケだろ?
わざわざ中国へ、観光だかなんだか知らないが、行きたがるんだから、そういう人もいるだろう。第一、テレビ局側としては、そういう絵を望んでるんだし。
おまえさん、わざわざ中国へ行って、>>476みたいなこと、言いたいか?暇だね。

478 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 03:44:56 ID:tls5/jhU
>>441
やはりウヨの捏造か、多摩川水害に関しては、俺も昔調べたことがあるけど
、こんな話全くなかった。
なによりこの種の話があったら、ウヨが大喜びでコピペ化するものなw
「怪しげなAA・コピペはこうやって流布されていくのか」と納得。


479 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 05:58:57 ID:az8LKqVJ
>>449
既定の日程をこなしながら、どうやって現地視察を行ったのでしょうか?
かなりの予定をキャンセルしたのではないかと思うのだが?

小泉の場合は、パウエルとの会談を最優先に行動していたけど。

480 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 06:31:51 ID:EzNEZy55
■【主張】模倣品不拡散条約 日米欧で中国の包囲網を

模倣品対策は賛成なんだけどどうして産経って中国、中国って形でしか
書けないのかね。どの途上国にも模倣品は出回っているというのに。



481 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 07:47:55 ID:aTaBvFHv
>>470
戦争に勝てば東郷など指導者の功績、
戦争に負ければ全国民の責任、
それが3Kクオリティ

482 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 08:20:18 ID:jobwaWus
>>481
戦争に負けて相手国に処刑された指導者は神だしな

483 :産経抄:2005/06/11(土) 08:55:15 ID:OlYVa9EW
平成17(2005)年6月11日[土]

 本紙「朝の詩」選者、新川和江さんの詩に、甲斐清子さんの絵を添えた詩画集
『人体詩抄』が、このほど出版された。収められた詩は、目、口、鼻、背中など体の
各器官をモチーフにした連作。三十年以上前に発表されたものだ。

 ▼「目は あかつきの最初の光を 捉える 〈もの〉を捉える 〈かたち〉を捉える」
(「目」)。おのれの位置を正確にとらえ、わなをあばき、喜び悲しみにうるみ、優しい
人のおもかげを蔵(しま)う。ここに歌われた目の働きは、生きることと同意である。

 ▼目といえば、皇后さまが皇太子さまを出産されたときの歌がある。「まだ世のもの
見ぬといふ目のぬれぬれと黒きに見られ母ははぢらふ」。美しいものも醜いものも
まだ見ぬ、無垢(むく)の貴さが、大人を赤ん坊の濡れ濡れした目に見入らせるの
だろう。

 ▼昔、授業で井原西鶴の『好色五人女』を読んだ。八百屋お七は、火事の避難先で
出会った小姓に再会したいがため、自宅に放火する。その恋のきっかけが、指に
刺さったとげを「目時(めどき)の目にてぬかん」と、老眼の母に代わって抜いてあげた
ことだった。

 ▼「目時」という表現が印象的だ。お七は十六歳。目にも盛りの時がある。しかし、
それに気付くのは年を経てからである。新川さんはあとがきで「私自身の体が衰え
はじめた昨今、これらの各器官は重い意味をもつようになった」と書いている。

 ▼「心だの思想だの、愛だの夢だの希望だのと言いますが、人間はつまるところ、
ここに在る一個の〈体〉を根城にして、自己をいとなんでいるのです」。近ごろ、縫い針に
糸が通らず、目の中を蚊が飛ぶ。わずらわしいと思うより、いとおしさが募る。ままならぬ
からこそ、愛着が深まるのが人生というもののようだ。


484 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 08:56:42 ID:aPOpGWOO
http://as.dff.jp/aspmultigw.php?gwcd=GW10&dntcd=D104
http://as.dff.jp/aspmultigw.php?gwcd=GW18&dntcd=D136
http://as.dff.jp/aspmultigw.php?gwcd=GW11&dntcd=D139
http://as.dff.jp/aspmultigw.php?gwcd=GW17&dntcd=D132
http://as.dff.jp/aspmultigw.php?gwcd=GW19&dntcd=D141
http://as.dff.jp/aspmultigw.php?gwcd=GW16&dntcd=D140

485 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 08:58:41 ID:lpcqdveN
結局、総理の靖国参拝に反対する連中は、日本の外交能力の低さと、見識の無さを
誤魔化すため、支那の虎の威を借りているだけのゲスな連中だわね。

486 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 09:16:01 ID:apEi6Dgj
>>480
台湾とかはどうなんだ?
一時期たまごっちのバッタモノを販売して問題になってたが。

487 :五十川卓司:2005/06/11(土) 09:21:06 ID:QSjUlfcF
それは逆で、小泉純一郎氏が、内閣総理大臣であるにも関わらず、
「靖国神社」などに訪問して、中華大陸や朝鮮半島の人々の反発
や反感を醸成することが、亜米利加合州域内の軍事法人にとって、
日本政府を東亜細亜で孤立させることによる軍事拠点として有用
である状態を継続できるということです。

亜米利加の虎の威を仮る狐の方が、より下種である、と言えるで
しょう。亜米利加合州域内で発生した金融法人に子孫を就職させ
ておいて、利益供与をしている連中の発想のようにも見えます。

亜米利加合州域内の人々も、そのような金融法人による事業資金
の吸引により、失業率を増大させられたことが有りました。>>485

中華大陸政府の「威を仮る」ような人々は、日本域内には居ない
でしょう。そういう影響力は有りませんから。亜米利加合州政府
の威を仮る人々には、そういう自覚が潜在意識としてあるので、
彼等に反逆するからには、「中華大陸政府の威光があるのだろう
」と、勝手に、そのように誤想してしまっているだけなのでは。

488 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 09:53:50 ID:jobwaWus
>>486
台湾の模造品はきれいな模造品(お約束)

当たり前だが模造品の問題はどの国にもある事
日本だって偽ブランド品が出まわってるしな
中国を名指しするのは反中を煽らないと正論路線が維持できないからです

489 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 11:33:36 ID:z4t93Rbr
つーか中国に模造品製造のノウハウを持ち込んだのは台湾業者

490 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 11:51:07 ID:+VjlOXmi
>>487
その臭ってきそうな「中華大陸」ってのは何なんだ?
キミは東支那海なんかも「東中華海」とでも呼称してるわけ?
ウチの爺様はラーメンといわずさいごまで「支那蕎麦」だったし、
「南京虫」などとも言ってたけど…


491 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 12:02:43 ID:UqhDK1AI
>>487
便乗質問なんですが「域内」という表現はなに?

492 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 12:19:23 ID:qwm9ueYG
50川に構うなって。 NGNG。

493 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 12:32:15 ID:ziTbgC0a
>>480
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050610ig90.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20050610MS3M1000R10062005.html
と読み比べると、産経は際立ってますな。
産経の纏め方は「とにかく中国を叩け」でしかない。
読売と日経は「日本の国益」を主眼に纏めている。

>安い人民元による中国の輸出に不満を募らせており
みたいな、主題である知的財産とは関係なくてもついでに叩いとこうっていう姿勢は
下品ですらある。

494 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 12:47:22 ID:PGv4wsXI
韓国の不法操業は汚い不法操業、台湾の不法操業は綺麗な不法操業。

無知蒙昧の中韓、万邦無比の台湾。中華思想万歳。

495 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 13:34:39 ID:KpyX2kIR
>>485
あ、あのさあ、揚げ足とって悪いけど
外交って基本的に公式に政府がやってるんだよね?たとえ政権与党の自民党の幹部が何か言っても
あくまで個人がやってる事で、国の方針としての「外交」というのは政府の権限事項だよね?
それで政府の最高責任者は総理大臣だよね?で、総理は小泉だよね?ここまで合ってるよね?

>政府の長である小泉の参拝に反対する連中は小泉の外交能力の低さと、見識の無さを
誤魔化すため、支那の虎の威を借りているだけのゲスな連中だわね。

となるんだが。顔を洗って出直して来い。

496 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 14:49:56 ID:+VjlOXmi
>>495
アナタそれはお子様ネコダマシの論理でしょう。
んじゃ、従来のチャイナスクールの跋扈と小泉首相になっての彼らの凋落をどう説明すんの?
そもそも首相の外交に反対する議員が数多相手国にご招待されて、何がしかの示唆を受けて
帰ってくる。こんな状況が卑しくも近代民主主義国に見られます?EU諸国ならスパイとして
政治生命断たれるのが普通ではな〜い?

支那とか朝鮮に招待されていわゆる「写真撮られなかった」人って安倍ちゃんとかのほか、あ
まりいないみたいね。李下に冠を正さず、瓜田に履を納入れずとやら。支那帰りの「国益」には
「私益」の臭いがする──昨日の産経の署名論文です。

私も顔を洗ってきたほうがいいのかなァ?ウフフ…

497 :保守派:2005/06/11(土) 14:56:16 ID:oU6puMVX
産経は以前、「国益」のためにイラク攻撃を支持すべきなのだ、と言いました。
そのためには大義なんざどうだっていいんだ、とにかく日米同盟重視なのだ、
「国益」なのだ、と言っていました。
なんせ扶桑社の教科書では、アメリカ様への配慮なのか、日本が被った原爆や
空襲の被害についてばっさりと切られています。
(以前の教科書持っている連中は比較してみること。ちなみに原爆の被害者数
がなぜか記載無し。他もチェックよろしく。岡崎の対談掲載「ボイス」(だっ
たけな?)もってる奴も新教科書見に行ってみ)
さて、靖国参拝でありますが、これ以上日中関係を損ねてはならない、参拝しな
いことが「国益」だ、とする主張に産経がどう対抗するのか見ものであります。
「国 益」ってなんだろう。どれだけなもんなんだろう。
(漏れね、参拝反対派にはこれと逆な事書くかんねw)

498 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 15:01:16 ID:aTaBvFHv
>>496
>そもそも首相の外交に反対する議員が数多相手国にご招待されて、何がしかの示唆を受けて
帰ってくる。こんな状況が卑しくも近代民主主義国に見られます?

今、ドイツ野党CSUの議員が日本にきてますが何か?w

499 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 15:19:43 ID:KpyX2kIR
>>496
支那帰りの支局長だった古森の「国益」には
「私益」の臭いがする──

わけねw


500 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 15:24:35 ID:6HHNC8kF
>>497
実は産経の言ってた国益とは米国の利益という意味なんだよ

501 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 15:30:31 ID:+VjlOXmi
【自由詩─蟲2題】
北京虫   戦車で潰して   天安門

南京虫   1匹見つかりゃ   30万
蚊取り線香も万孔か
とまれよくきく   金鳥の夏

           選者 江肛道ψ

502 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 18:56:02 ID:if6ihCIh
>>496
>そもそも首相の外交に反対する議員が数多相手国にご招待されて、何がしかの示唆を受けて
>帰ってくる。こんな状況が卑しくも近代民主主義国に見られます?
別に与党の外交に賛成か反対かでカテゴライズする必要はないだろう。
ヒトラー政権ベッタリで、「相手国にご招待されて、何がしかの示唆を
受けて帰ってきた」結果、国中の反対を押し切ってドイツ軍を国内に
呼び込み、惨禍の原因を作ったムソリーニと、シチリアで英米軍と何度
も打合せをした(つまり、「首相の外交に反対する議員が数多相手国に
ご招待されて、何がしかの示唆を受けて帰ってくる」状況の)結果、
イタリアを解放した連中、どっちが民主主義の名にふさわしい?


503 :五十川卓司:2005/06/11(土) 19:18:32 ID:83Ko2CQx
民主主義においては、立法議員の一人一人が経営者であり、内閣
総理大臣や国務大臣は、行政執行を担当しているということです。

行政職員は、立法議員が経営する政府での従業員に過ぎません。

ということで、経営者が自分自身で訪問している外交と、従業員
が駐在や出張でしている外交とでは、経営者の外交が優越するの
であり、「首相の外交」とは何かについて、その曖昧な部分への
追究が必要でしょう。>>502

504 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 20:27:22 ID:az8LKqVJ
>>496
アメリカに行って、アーミテージに、ああ言われた、こう言われたと
声高に叫び、アメリカによる内政干渉を必死に助けていた安倍晋三、
中川秀直、小池百合子の政治生命を最初に断つべきだな。

505 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 20:51:56 ID:E+vIBwkH
>>504
反射的にそう書きたくなるのはわかるが、野田毅、橋本、河野は露骨過ぎると思うぞ。

506 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 20:57:49 ID:ZWo5Nzfr
米国と中国がどちらも似たような覇権国家であるというなら、どちらを支持するかは
単なる主義主張の違いということになるけれど、中国はいまだに言論の自由がない
共産党の独裁国家なので、中国を支持するひとのほうが胡散臭い。

507 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 21:00:02 ID:X7nhmx//
そもそもの発端である>>485が俺には理解不能なのだが

>>496
>そもそも首相の外交に反対する議員が数多相手国にご招待されて、何がしかの示唆を受けて
>帰ってくる。こんな状況が卑しくも近代民主主義国に見られます?EU諸国ならスパイとして
>政治生命断たれるのが普通ではな〜い?

普通ではないどころか明らかに異常
全体主義国家ならそれが普通かもしれないけど

>>504
「アメリカの○○はきれいな○○」をギャグでなく本気で言っているのだろうね

508 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 21:43:24 ID:if6ihCIh
>>506
そうか? できればどちらともほどほどに距離を置くべきだと思うが、
俺はアメリカ派の方が胡散臭いと思うぞ。
アメリカは同盟国でもお構いなしに侵略するからな。

509 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 22:10:39 ID:OneFwYsi
>>508
日本が経済発展でてきた背景に、米国の核の傘に守ってもらったからという事実があるし、
中国と同一視はできないな。米中等距離外交という言葉はあっても、現実的ではない。
何を思ったかノムヒョンはバランサーなどと宣言してるけど。

510 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 22:18:56 ID:CihsEay4
明日か明後日に電波飛ばしそうだ>産経抄or主張
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050611-00000097-mai-pol

511 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 22:23:54 ID:ziTbgC0a
>>506
中国は今のところアメリカのような覇権国家ではないが故にこそ
アメリカを押さえる力としての中国に期待するんではあるまいか。
無論、中国一国ではアメリカにはとても釣り合わないから、それ以外の
多くの国々ともバランスの取れた付き合いが必要なわけだけれども。
「アメリカ様におすがりしていれば万事全てうまく行く」という
平和ボケした妄想に憑かれた馬鹿以外にとっては、アメリカに対抗する
勢力というのは常に必要なものだよ。

512 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 22:52:22 ID:2laLVg/6
>>508
米国が日本に安全保障を提供しているというなら
中国は経済市場を提供してるよ。(「反日」リスクはあってもね。)
ムヒョンのバランサー「宣言」は論外でも、バランスをとるというだけで
なにも「売国奴」宣言までされるいわれはないと思うんだが
(そこら辺の苦悩は朝鮮日報もいつぞや書いてたと思う)

513 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 23:08:50 ID:YCaojSMF
>512
バランサーは現実的認識だろ。
過去にも朝鮮半島はそうしてきたんだし。
発言することがそうだとは言わないけど。

514 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 23:26:37 ID:OneFwYsi
>>512
安全保障の提供はそれほど重大なことなんですよ。日米安保がないとすれば、
日本は憲法を改正して即座に自衛隊の国軍化、核開発しなくてはいけない。
どちらがいいかといえば、おそらく今のほうがいいでしょう。中国の経済市場
についていえば、中国経済が発展ほうが日本にも利益があると考えてODAや
技術供与してきたという側面がある。お互い様もちつもたれつです。安全保障との
比較にはなりませんし、かならずしもバッティングもしない。

515 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 23:29:37 ID:YCaojSMF
安全保障厨っているんだな。

516 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 23:37:30 ID:z3yRHIm0
>514
こういうずさんな理論って2chではよく見るけどさ、もうちょっと説明してよ。
自衛隊の国軍化、って自衛のためならば現状のままでいいじゃん。
核開発しなくてはいけない理由は?
それよりなにより、今の日本の経済のポテンシャルで
軍事的に事を構えようとする事態がそう起こるとは思えないんだが。
日米中と経済的な相互依存はものすごいしね。
この経済力が安全を担保しているという考えにはならない?

517 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 23:44:33 ID:8vFlmdT+
>>512−513
3K的には不満でも、北にもアメリカにも(核実験や空爆と言った)
極端なカードを切りにくくさせるという点で、ノムヒョンはバランサーの
役割を一応果たしている。
 日本はブッシュと親密なのが自慢だが、北からもアメリカからも無視されてるような
希ガス。

518 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 23:52:18 ID:apEi6Dgj
>>517
なんつうか日本と韓国ってイヤミとバカボンパパぐらいの差があるよな。


519 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 23:55:18 ID:ET2Gbpx8
その程度でバランサー認定なら、平壌宣言を引き出した小泉は神だ

520 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 23:56:40 ID:YCaojSMF
陸続きなだけ韓国が現実的だってだけ。
日本は(アメリカもそうだが)、妄想家が多い。
中国にしても朝鮮半島にしても苦労してるから。

521 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 00:00:21 ID:9BtqPLtL
お楽しみのところ恐縮ですが・・・

NHKのETV特集がまたまたやってくれました。

http://www.2ch.net/2ch.html

いったいどうしてくれようか、 う〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

522 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 00:03:35 ID:YfB1KC6L
すまんがURLの抜き方間違ってるし。

523 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 00:05:54 ID:OneFwYsi
>>516
日米安保あってこその平和憲法だということです。日本が独力で自衛するなら
当然先制攻撃する能力も必要です。他の先進国はすべてそうです。ずさんとか
そんなこといってる理由がわかりません。他の先進国はなぜ核兵器をもち
通常戦力を保持していると思っているのか? あなたの意見は、昔社会党が
主張していた非武装中立論の焼き直しにすぎません。

524 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 00:12:38 ID:YTBJ0abJ
そもそも南北首脳会談で緊張緩和が一気に進み、金正日は答礼にソウルを訪問して
さらに軍縮、核開発は放棄・・・・・・・というのを前提に行った太陽政策が「現実的」
といえるのやら。

また「朝鮮半島は苦労しているから現実的」と半島全体にまで敷衍するなら
北の政策が現実的という噺にまでなるなあ。あの東洋一のホテル、どんな現実的
政策に基づいて出来たんだ

525 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 00:35:00 ID:ZkMV3UhR
仮にバランサーとなりたいんだとしても、あの状況、あのタイミングで「わが国はバランサーをめざします」
というのは現実感覚を欠き過ぎ。つーか意味なし。

526 :五十川卓司:2005/06/12(日) 00:44:09 ID:4Sz8Okb7
南京虐殺の報告において、梅毒に感染した兵卒の行為が数多なの
ですが、当時の従軍慰安所における衛生管理の問題が、強姦犯罪
の多発を惹起していた危険が潜伏しているのでしょう。

http://www.jca.apc.org/nmnankin/symp98.html

旧軍部関係者が、従軍慰安と南京虐殺との両方を不存として認知
しようとしない原因が、其処に有りそうです。

527 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 00:44:58 ID:scLZdXZu
>>524
お前が太陽政策を勝手に過大評価してるだけ

528 :五十川卓司:2005/06/12(日) 00:48:07 ID:4Sz8Okb7
引用>>526

彼の分隊長であった伍長が、若い女性を強姦したあげく殺害し、
しかも自らの梅毒を治すためと称して、殺害した女性の脳みそを
自分の飯盒でゴトゴト煮る情景は、まさにこの世とは思えない。
獣以下になりさがった天皇の軍隊が、そこに見える。


村の女性に食事を作ることを強い、お湯を沸かせていた時のこと
だった。突然、その憲兵は梅毒にまみれた自らの陰茎をとりだし、
食事の準備中の、一人の女性に、これを舐めろと要求した。

ところが、毅然と拒絶したその女性に、憲兵は激怒し、服をちぎ
って沸騰したお湯を浴びせ、遂に殺害した。

529 :五十川卓司:2005/06/12(日) 00:51:31 ID:4Sz8Okb7
追記>>528

当時の部隊配置は、どうなっていたのでしょうか?

530 :五十川卓司:2005/06/12(日) 01:16:41 ID:lVztJ5aQ
私を中心に高水準の議論が展開されています。
私が虚仮(虚仮)にされていない唯一の電掲で
あるといえそうです。

【テレビドラマ】★☆恋におちたら〜僕の成功の秘密〜part22★☆
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1118397940/

531 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 01:18:08 ID:LLUwXGGs
バランサー宣言は現実感を喪失している。在韓米軍の撤退がすすんでからあわてて
訪米しても手遅れ。けんもほろろの対応をされていて、気の毒なくらいだったけど、
いったいどうするつもりなのだろう。

532 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 02:39:31 ID:1XP/04F9
そろそろ今日か明日の社説に宮田論説委員のAIDS関係が一本はいるでしょう

533 :曹植:2005/06/12(日) 05:20:48 ID:gj1DFGyX
だとしたらソ連によるバルト3国併合も合法ですな

534 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 06:22:54 ID:x+sZ7wgP
ID:lVztJ5aQ←この人何?

535 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 06:58:40 ID:PswxGOmP
>523
>他の先進国はなぜ核兵器をもち

ここらへんでまあ落ち着けやと言いたくなるな。
核兵器を持ってない先進国ってないのか(^_^;)。

ちなみに、何かコトがあったら先制攻撃も辞さない
と言ってるのは、アメリカ以外にどこかあったろうか。

536 :五十川卓司:2005/06/12(日) 07:11:18 ID:F8vt1HX6
私の記述ではありません。>>530

私の姓名を偽装する行為には、以下の法令に抵触している危険が
ありますので注意しましょう。

刑法 第二百三十三条

虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又
はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の
罰金に処する。

http://groups.yahoo.co.jp/group/nanashi-no-gonbei-11/files/
2005-05-23_TokyoEvening05-A_neighbor.jpg

537 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 07:11:18 ID:32VBncgN
思うツボキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

538 :産経抄:2005/06/12(日) 07:38:08 ID:GTO1Kgfi
平成17(2005)年6月12日[日]

 初めは、それ見たことかと思わなくもなかった。日韓歴史共同研究委員会の
報告書である。日本と韓国の研究者が、歴史認識を共有するどころか、
ほとんどの分野で認識の相違が目立ち、双方の主張をそのまま両論併記するに
終わったからだ。

 ▼もともと、日韓首脳会談で決まった「共同研究」である。韓国側には、
自分たちの歴史観を日本に認めさせ、教科書に反映させようという政治的な狙いが
あった。そんな中で歴史認識を共有するなんて、どだい無理だ。日本がそれに乗る
ことはないという意見も強かったのだ。

 ▼しかし、あまり報道されていない大きな成果もあった。日本側研究者が
韓国側のそうした意図をはねのけ、堂々と持論を展開していることだ。特に、
一九一〇年の日韓併合条約について、日本からの威圧があったことは認めつつも、
合法だったことは譲らなかった。

 ▼日本の植民地支配について「豊かな大衆消費社会が出現していた」と、
その光の部分も指摘していた。実証主義の目から見れば当然の認識である。
だが、かつて「日本は韓国に良いこともした」と言っただけでクビになった
大臣がいたことを考えれば、大きな前進だ。

 ▼ともかく、共同研究で日本の歴史認識に圧力をかけようという韓国側の意図は
空振りに終わったのだろう。残る問題は日本人がどう受けとめるかだ。一部の
政治家や学者、マスコミなどが迎合し、なお「歴史観を共有すべきだ」などとやれば
再び韓国の思うツボとなる。

 ▼その意味で靖国参拝も、歴史教科書も、もはや日中や日韓の問題ではない。
日本の国内問題になっているのである。相手は矛先を緩めかかっているのに、
身内が火をつける。「豆を煮るに、豆がらを燃やす」というのだろうか。


539 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 07:41:39 ID:QnrEh7si
>>535
それは先制攻撃はぜったいしないと宣言しているところはどこにあるかってことになる。
中国は先制核攻撃は絶対しないと宣言していたと思うが、通常兵器による先制攻撃を
封じてる先進国って日本だけじゃないの?

540 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 07:42:18 ID:aJUBzreI
まあ、その通りではあるんだけどね

541 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/12(日) 08:12:47 ID:RUiNE6/5
>>538
必死だな。何で最初っから喧嘩腰なんだろう。

>韓国側には、 自分たちの歴史観を日本に認めさせ、教科書に反映させようという
>政治的な狙いがあった。そんな中で歴史認識を共有するなんて、どだい無理だ。
弁証法的に日本も同様の態度で臨むだけ。何弱腰なんだよ。チキンめ。

>クビになった大臣がいたことを考えれば
国政従事者と研究者とを同列に語りますか。

嫌韓厨と同様のメンタリティだと思うが、彼らは相互理解が困難と知りつつ、
互いで妥協点を見出して共同活動をしなければならないという思想が無いな。
だから、ライブドアが来たときの態度もあんなんだったんだな。

542 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 08:20:44 ID:EZOYDoe4
研究者を馬鹿にしすぎ、新聞記者と違い事実を自分の都合の良いように
歪曲するような研究者は逆にすぐにクビになるぞ。
靖国神社は政府が積極的に関与する理由がないのでここで出てくるのは
おかしいな、それとも産経は国家神道と認識しているのか?

543 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 09:01:55 ID:vdwqeReA
2ちゃん見て書いたかのような内容だね

544 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 09:05:02 ID:TfuR3sdg
>539
>通常兵器による先制攻撃を封じてる先進国って日本だけじゃないの?
ほんとにそうかな?

まず、現在の日本が軍事力による先制攻撃を封じている、ということは
確認できたようだ。大変結構。
そのうえで、例えばこういう意見があることはどう思うだろうか。

「日本の北朝鮮先制攻撃、排除できない」発言に国会が騒然
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=64354&servcode=200§code=200

韓国ウリ党のとある議員の発言だが、この議員が他国のことについて不勉強なことは明らかだろう。
明らかに日本がいかなる先制攻撃もできないことを知らないのだ。

日本以外の国で先制攻撃を封じている国があるかどうか。
それはご自分でお調べになることをぜひお薦めしたい。同様の間違いを犯さないためにも。

いい加減スレ違いなのでこれまで。


545 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 09:22:46 ID:VINlWSdN
>>544
「いかなる先制攻撃もできない」はいいすぎ。石破たんが違うこと言ってたよ。

546 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 09:50:52 ID:aJUBzreI
>>クビになった大臣がいたことを考えれば
>国政従事者と研究者とを同列に語りますか。
事実認識の話だからね。同列に扱ってはだめだとしたら、そこには歪みが存在するのだろう。

>>545
石破だけではないけどね


547 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 09:59:20 ID:HwL/O3Tn
違法行為でもそれを正当化しようとするのが主たる主張
だよね。犯罪予備軍そのものだ。賭博の正当性を主張し
ようとしているがそれで利益をあげたいやくざかなにかか?

548 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 10:02:50 ID:U7jvMuiV
>>547
「正論」欄の話だと思うが、「合法化を」という提言が犯罪予備軍というのも
解せない主張だな。
それより何より、スレ違いなんだが。

549 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 10:18:35 ID:8fuCDxbi
>>538
やっぱりライブドアに買収された方がよかったんじゃないの?この新聞社。


550 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 10:20:07 ID:ig9LfhSW
裏で非合法、半非合法な賭博行為で金を稼いでる連中に
とっては賭博を正当化する力強い主張だ。

また、TOTOを推進していた3K周辺は、収益のほぼすべてが
天下りOBとTOTOの関連企業に吸い尽くされている点をどう
考えているんだろう?

第2のTOTOを目指しているんだろうかね。

551 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 10:25:47 ID:LP3W3ZGU
今日のコラムでのご意見ですが7面の紙面批評での批判と読み比べて
何てタイミングの悪い産經ショーかと思った。
また21面の旧日本兵生存情報の検証報道だが
一般的に報道された内容についての報道であまりに意味がない。
検証報道なら初期に産經が書き産經ショーにも書いたトバシ部分について検証しなくちゃね。

552 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 10:27:32 ID:GTjEb7Eu
本来、3Kが、北朝鮮への送金問題を真剣に考えているなら
パチンコ産業を「パチンコのようなギャンブルは非合法」だ
として叩くべきだろうし、また、天下りOBの問題を真剣に
考えているなら特権階級でほとんど仕事をせずに年収1千万
近くある公営ギャンブル従事者を叩くべきだけどな。

3K周辺にはギャンブルでおいしい目をしたい連中が多い
ようだ。

553 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 10:28:23 ID:scLZdXZu
>>542
>研究者を馬鹿にしすぎ、新聞記者と違い事実を自分の都合の良いように
>歪曲するような研究者は逆にすぐにクビになるぞ

残念だがそれは違う
役人は御用学者に予算もポストも簡単に与える
そういう研究者は論文もロクに書かない奴が多いがクビにならない

554 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 10:45:28 ID:D9zn82tQ
一般の日本人からすれば、この一部の連中は国民を貪り食う
最悪の日本人集団だけどね。ほんとうに、ギャンブルでおい
しい目をしたい連中って、命をなげうって国家や国民をまも
ろうとした英霊たちと同じ日本人なのか?

555 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 10:50:40 ID:p9vz+zS5
英霊でさえ食い物にする時代だからな。

556 :五十川卓司:2005/06/12(日) 10:54:50 ID:F8vt1HX6
「靖国神社」としては、「英霊慰霊」は、重要な収入手段として、
商品でしょう。>>556

557 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:00:46 ID:6uP7X/IC
3Kって、国家のために命をなげうった英霊のイメージを
悪くしていないか? 英霊になんの罪もないが、英霊に
3Kのイメージがまとわりつくことで英霊のイメージが
悪くなる。

英霊が称えられるためには3Kが自らを葬ることが
一番じゃあないだろうか。

558 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:00:48 ID:VINlWSdN
>>553
ポストを役人が与える???

559 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:10:46 ID:scLZdXZu
>>538
>▼その意味で靖国参拝も、歴史教科書も、もはや日中や日韓の問題ではない。
>日本の国内問題になっているのである。

扶桑社が営業目的かどうか知らんが白表紙本を意図的に流出させたという立派な国内問題ですね

560 :五十川卓司:2005/06/12(日) 11:15:22 ID:F8vt1HX6
「靖国神社」の問題は、血統世襲な藩閥政治を、知力能力による
知識政治や技能政治へと転換する契機として、その社屋の破却が
課題に成っていくであろう。>>559

561 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:19:18 ID:U7jvMuiV
>最悪の日本人集団だけどね。
>同じ日本人なのか?
パチンコ業界は・・・・・・・・・・

562 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:20:22 ID:XWrEaE64
腐走者のやったことは、自分のつくった教科書を売るために
規律を無視した、反社会的な行為でその行為は、よく事情をしらない
身内からはスパイ活動かとも疑われたくらい、本来してはならない行為なのだ。
内容云々よりも、社会性敵な良識をもたない教科書会社なんだから
よまされる生徒が気の毒だよ。

563 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:22:39 ID:bYvhnxhK
しかも、流出させたことを当初隠していたのだから…

564 :五十川卓司:2005/06/12(日) 11:23:36 ID:F8vt1HX6
鋼球遊戯(ぱちんこ)業界は、末端では朝鮮民族関係者が労役を
させられていて、中枢では、日本民族関係者が、暴力団体として
仕切をしているので、浅墓な人々は、誤解させられている。

棒球(ごるふ)遊技場や賭博遊技場も同様であり、其処への銀行
投資を資金洗浄して稼儲して計画倒産させた行為は、足利銀行に
おける金融犯罪でも観察されている。

妻女や女子への危害を示唆されれば、告発できなかったであろう。

565 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:25:24 ID:sTen33IW
>>552
ロナルド・モース氏が書いているのは「透明化」だ。
現在のパチンコ業界は透明化を恐れているからこそ合法のような
非合法のようなところに巣食うことを選んでいる。
モース氏の提言は、宗教的バクチ嫌悪でもなければ十分聞く価値がある。

566 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:25:36 ID:euyuwEBK
創価創価 
 
真鍋朝日

567 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:34:20 ID:cbBh+8hN
TOTOのような透明化だろうか?

568 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:37:19 ID:Y71dmePo
>>534
>490と>491にもあるけど、一種来ちゃった…
アヒャヒャの兄弟かも知らん。巣留扱い推奨の由。

569 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:40:35 ID:gM7BmJbG
>>565

 モース氏は、宗教的な博打推奨派じゃあないの?
 博打自体のもつ社会に与える悪い部分を一つも
 書いていないよ。
 ところで、ラスベガスなら売春だって合法じゃあないのか?

570 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:42:16 ID:fIdN9U82
産経のようなゴミ右翼がいるからいつまでたっても信頼回復できないんだけどな
いまどき日韓併合賛美かよ

571 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:42:23 ID:scLZdXZu
>>558
大学側からすれば予算を取ってくる研究者はいい研究者なので
役人が予算を与える事は間接的にポストを与えている事になる

572 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:44:02 ID:GTO1Kgfi
つーか、靖国なんて、ずーと国内問題だろとは思う。
それを無視したい産経がいる。

573 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:47:25 ID:W+zObt7B
脳無し猿まねレス大杉。

574 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:50:51 ID:iSmbLUBV
議員年金には大賛成の3Kですけど、反対している連中は
馬鹿か?

575 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 12:39:58 ID:RNFRR/Zx
>>539
ただ単に、状況によっては「先制核攻撃を行う」なんて声高に叫んでいる
キチガイ国家はアメリカだけということ。
他に、そんな国は存在しない。

576 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 12:50:26 ID:VINlWSdN
>>571
無理やり書いてない? 大学の人事はシビアなのであなたの想像とは違う。

577 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 13:35:02 ID:rsPtXtqx
>>日本の国内問題になっているのである。

日本人の教育に関すること、日本政府首脳の思想のあり方が
問われているのだから、元々国際問題というよりは、国内の
問題としても重要だったんですが。
腐った教科書で教育されては困るという保護者の自衛権の
問題ですよ。

578 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 13:40:20 ID:scLZdXZu
>>577
白表紙本流出させた扶桑社が外圧に屈するなと論点すり替えをしてただけだからな

579 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 13:59:40 ID:fXpJGd24
腐走者も朝日だかに白紙本ばら撒いたことばらされて
なさけないったらありゃあしない。朝日にばらされなかったら
教科書選定の関係者がスパイ行為を働いたかのような
書きようを3Kはしつづけていただろう。

アジアから叩かれるようなネタばっかり提供しつづけている
3Kって、日本国家が批判されること承知で飯をくっている
ようなもんだよ。最近日本タタキがひどくなったのも3K
周辺の馬鹿げた行動が原因だろうが…

580 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 14:03:06 ID:wAILnTvo
>「雰囲気」の読みを試験に出したら生徒の四割が「ふいんき」と答えた…。
ttp://www.sankei.co.jp/news/050611/boo004.htm


581 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 14:03:49 ID:lQHh540Q
つくる会できてから、日本叩きがひどくなってないか?
つくる会が原因でも日本全体が叩かれるんだから国民は
迷惑だよ。


582 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 14:07:33 ID:BmPlEd1a

 ▼しかし、あまり報道されていない大きな成果もあった。日本側研究者が
3Kのそうした意図をはねのけ、堂々と持論を展開していることだ。特に、
一九一〇年の日韓併合条約について、合法だったことは認めつつも、日本
からの威圧があったことは譲らなかった。

てことだよな。3K新聞と作る会の主張は「韓国側からの要請を受けたので
併合した」だったんだから。


583 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 14:43:40 ID:mDZMaLnj
日経のコラムだと韓国は手続き上の不備があった事から、併合を合法とは認めないと主張していると書いてるね。
戦前の植民地主義は現地人の生活向上に役立つむしろ正しいことだと言うのが欧州の考え方だったし、
日本もそれに沿った国策として併合を進めたんだから、話は食い違って当たり前だ。こっちはいいことしたと思ってるんだから

つーかどこかの新聞社も「占領国から押し付けられた憲法なんか捨てちまえ」とか言ってなかったか?押しつけた側は
大人の国だから「帝国憲法の人権軽視に比べたらはるかに優れた憲法だし、60年使ってきてほんの2、3条
手直しすればいいだけなんて他の国にない完成度だよ?恩にきろとは言わないけどありがとうくらいいって欲しいなあ」
くらいしか文句は言ってないようだが。古森に聞いてきてもらってくれよ。

584 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 15:07:37 ID:/tcYHspo
>>580
その問題、「ふん囲気」って表記するようにすれば解決しそうだね。

585 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 16:02:37 ID:Y71dmePo
>>582
ハゲ同。それこそ広義の強制性であって従軍売春婦、金学順らの名誉に
もかかわることだ!
ところで老売春婦たちの位牌やらは最終的に親戚が引き取ったのかい?


586 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 16:15:38 ID:phWN7goF
>>582
市販の扶桑社教科書を読めば嘘がバレるのに・・・・乙

587 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 16:35:08 ID:Y71dmePo
売春婦金学順。あれだけ政治利用しておきながら、朝鮮人が誰一人骨拾ってやんな
かったってことはないでしょ?国葬でした?
出身階層も似たものと聞きます──二重瞼の廬武鉉も命日には参拝するんでしょ?
老売春婦は一重瞼だったかな。ところで朝鮮の法体系は当然ウリナラなんだろね。

588 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 17:34:58 ID:BmPlEd1a
>>585
誤爆?
俺がしている話とは全然違うが。
要は、話をすり替えたいだけ?

>>586
てか、わざわざ金をドブに捨てるようなまねをしなくても、
3K抄で以前「韓国側からの要請を受けたので併合した」と
いう作る会の主張を紹介してたじゃん。

589 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 17:50:07 ID:iX68xq/p
240ページ
「日本は韓国内の反対を、武力を背景におさえて併合を断行した(韓国併合)。
韓国の国内には、一部に併合を受け入れる声もあったが、民族の独立を失うことへの
はげしい抵抗がおこり、その後も、独立回復の運動が根強く行われた」

590 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 17:57:07 ID:Y71dmePo
>>588
エ?いまや古賀誠"人権擁護法"の小林氏であるが、「韓国側からの要請を受けた
ので併合した」の話はゴーマニズムにもあったはず。キミは金学順の葬儀に関し
ても詳細を知る者なの?
もうひとつ。腐肉聯はハンナンの在日ダーティービジネスである。腐った肉を集
めて50億稼いだ。このシステムを作りだした者は周知であろう。橋本元総理への
1億円献金の当事者ながら見聞きすらしなかったという。今も堂々と歩いておるよ。
スゴイもんだ──巨悪とは。
おそらくキミら階級の頼もしい守護神であろう、この大魔神。

591 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 18:21:00 ID:utIx4Y36
>>589
検定を受けた教科書と、作る会の見解をゴッチャにしているお子ちゃまですかw

592 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 18:35:30 ID:N+o8gUOB
【靖国問題】遺族会が近隣諸国への配慮を要請、小泉首相の靖国参拝で異例の見解
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118488956/

さーて、明日の産経抄は?

593 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/12(日) 18:43:03 ID:dn93Chtg
>>592
小泉vs古賀誠って、道路公団の時と似たような図式なので、
結局、マッチポンプなのかと思うな。

とりあえず、古賀側・遺族会からの要請があれば、小泉も行かずに済む。
靖国参拝止めて、常任理事入り工作始めるのかな?

594 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 19:15:20 ID:dqpJuWWL
>>591
具体性無い反論だな。
「韓国内の反対を、武力を背景におさえて併合を断行」
との一節は修正前にも入っていることは知っていておなじみの捏造を
してるのか、それとも全く知らないのか。

595 :441:2005/06/12(日) 19:35:30 ID:OfsG0Nt4
>369
レスがないって事は捏造と理解していいってことかな?

596 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 20:12:44 ID:ta1EO3E1
>>592
たかが遺族会キボン

597 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 20:57:39 ID:2er65xEH
>>585>>587

何を言いたいのか今ひとつ理解できないが、気の毒な老女の名誉を意識的に汚すような
低劣な文章はやめたほうがいい。日本人は死者に鞭打たず、敵(あなたは老女を敵と!?)
に対しても礼をつくすのが日本人と心得ているならよけいやめるべき。
批判されるべきは事実関係を知っていながら捏造記事を書いた植村記者だろう。

598 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 22:19:16 ID:Xrct8EdU
>>592
そのスレ面白い。
>37 :名無しさん@6周年:2005/06/11(土) 20:40:56 ID:UYYOqAUK
>遺族会=中国関係の利権団体
>一見他人が反論できないような隠れ蓑を着て売国を主張するのは、
>中韓朝系のスパイ団体の常套手段。

とか、もうなんでもありだな。

599 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 22:39:53 ID:8fuCDxbi
>>598
その論法だと大勲位もスパイになってしまうな。
正に無茶苦茶。

600 :五十川卓司:2005/06/12(日) 23:39:28 ID:Tw4ho1aQ
中曽根康弘氏については、電電公社での株式会社への経営形態の
移行において、後藤田正晴氏が関係していた通話明細の蓄積漏洩
を放置していたために、結果として、日本國憲法の私人間適用を
不可とした状態を放置したため、外資系列の金融法人関係者達に
よる、日本域内の政治社会や市場経済への侵略行為を助長させて
しまいました。>>599

601 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 23:56:24 ID:N+o8gUOB
あれ、>>600が見えない...

602 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 00:03:32 ID:fR4LDJKA
>>594
おいおい、何をわけのわからないことを言ってるんだ?
検定を通さなきゃ教科書は発行できないんだぞw

作る会の連中の主張はここ(作る会の会員のHP)に詳しく紹介されてる。
おまえがどう言い訳しようと、動かぬ証拠だ。
ttp://www8.ocn.ne.jp/~senden97/


603 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 00:08:10 ID:xeO2JKr0
中曽根元首相が靖国参拝をあきらめたのは盟友胡耀邦を助けるためだと言ってるけど、
結果論ではあれど判断ミスだったね。中国民主化の夢はもろくも崩れ去ったわけだし。
ウヨは朝日新聞を過大評価しすぎだ、という意見があるようだが、宮沢訪韓の直前に
従軍慰安婦報道をしかけたり、国を売るときの朝日の手腕は冴えていた。

604 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 00:28:50 ID:1ilkJz4N
>>592
抄か主張かわからないが、青山学院の入試問題問題で遠回しに学院側、というか
問題の元になった「聞いてて退屈に感じた」という教員を擁護し、語り部である
元ひめゆり部隊の方々をあてこするというのもありそうだ。
ほら産経って、沖縄戦の民間人の戦死そのものは称えて持ち上げてみせても
そこから生き残った人たちが体験を語り継いで反戦を説くのは敵視してるし。
そういや「日本軍による集団自決の強制はなかったキャンペーン」はどうしたっけ?

605 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 00:31:01 ID:ffNSY/jp
>>604
後ろの方の記事だったけど、誰かが行って、また証言を取って来た
産経抄の通り「年金貰う為に後から強制したって頼んだ」んだってさ〜

606 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 00:59:36 ID:aj0K4Qq5
>>604
さすがに主張に書くほどのネタではなかろう。広島の公立学校でも
ないし、産経的に叩きどころではないような気がする。まあ、ジェンダー
フリーあたりと絡めて難癖つけるという線も否定はできないが。

607 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 01:00:21 ID:E5apP2Ca
>>602
そこのHP(単なる1会員の個人HPのようだが・・・)は、つくる会と
対立する論者の文章も入っていること、見てわからんのか?
おまけに検定を受ける前の文章はわからないとでも思ってるらしいし。
ちょっと君、問題を論じるには圧倒的に知識不足だ。

608 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 01:24:26 ID:NdKdZLSY
>>607
>そこのHP(単なる1会員の個人HPのようだが・・・)は、つくる会と
>対立する論者の文章も入っていること、見てわからんのか?
なにもわざわざ「対立する論者」の主張を読まなくとも、作る会の
主要メンバーの主張を読むだけでわかるはずだがw
主張が拙劣すぎて反論にもならんぞ。

>おまけに検定を受ける前の文章はわからないとでも思ってるらしいし。
誰がそんな話をしてる? てか、おまえ教科書検定のシステム知らんのか?
検定は一回のチェックで指摘された検定意見、修正意見をすべて直して
発行しないと通らない。しかも、検定意見が一定数を超えると一発アウト。
だから、教科書を作る側は最初から(検定前から)検定を通りやすい表現
を用いる。「たとえ自分たちの本来の主張と違っても、採択されなければ
話にならない」からだ。今年の検定後の西尾の声明を見ればわかるだろう。

ちょっと君、問題を論じるには圧倒的に思考力不足だ。

609 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 01:59:39 ID:rfuWuvNU
つくる会は、教科書検定官だかのOBを
何人か雇ったんじゃあなかったけ?

老後が心配な検定官なら天下りを意図すれば、
検定の基準が緩むということも十分考えられる
よなあ。

教科書を検定している検定官の気持ちは複雑だろう。
自分たちのOBが関わっている教科書の問題を指摘
するのはね。

検定官も正義か義理かの葛藤があると思う。

610 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 02:01:42 ID:a5TWOd3H
その結果が100箇所以上の修正で合格ですよ。

611 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 02:09:02 ID:nMAcKUk3
教科書検定官も維持でも合格にしようと徹夜での
修正でプロジェクトXみたいになっていたのかも
しれないね。100箇所以上も修正するなら
そんな教科書捨てて最初から作ったほうが楽だろう。

612 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 02:39:35 ID:emSEY3ZM
産経のトップ記事で、

 (一番良く溶ける100度でおよそ28.2%なのに)

 食塩水を題材にした問題で、塩は百グラムの水に
 最大二八・二グラムしか溶けないにもかかわらず、

だってさ。

この記者中学生からやり直したほうがいいよ。
比率をまったく理解していない。

しかし、トップ記事って、一応編集局の何人かが
目を通すはずだと思うけど、3Kって中学の算数もできない
連中ばかりなのだろうか?

613 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 02:48:24 ID:hR5OELi6
>>613

3Kマジック炸裂だね。

614 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 02:50:28 ID:xeO2JKr0
>>612
間違ってはいないような

615 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 03:17:35 ID:ffNSY/jp
そもそも理科のテストですら、床の摩擦抵抗を0として計算しろとかはザラだしなぁ。

616 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 03:42:30 ID:xEYHiB7V
そういう理想化は物理では基本的な思考法なわけで・・・

617 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 03:51:24 ID:uHlVXcNl
>>614
重量パーセント濃度の意味を調べ直せよ(w 馬鹿晒すのは産経だけで十分だろうに。

618 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 04:09:25 ID:VdI0v+AK
>>617
>(一番良く溶ける100度でおよそ28.2%なのに)

> 食塩水を題材にした問題で、塩は百グラムの水に
> 最大二八・二グラムしか溶けないにもかかわらず、

どういう定義かわからないけど、上だけ読むと矛盾はないよ。
特に揚げ足をとりたいわけじゃないうえに下らないので
どうでもいいけど。

619 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 04:48:07 ID:gRYxrxzn
>>618
揚げ足を取るとかじゃなくて、
>>617は「100gの水に28.2gの塩が溶ける」≠「濃度28.2%の食塩水」
といいたいんじゃないの?

別に高度な科学的知識とかじゃなくて、小学生か中学生程度の基本的な知識の時点で
間違っているだろ、と指摘しているのだと思われ。
さすがに上の2つが違うことは分かってるよね?

620 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 04:58:49 ID:xfXxw+Kb
溶解度(水100gにたいして溶ける量)と濃度(溶質/(溶液+溶質))を混同してるんでしょ。

621 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 05:49:59 ID:VdI0v+AK
>>619-620
おお、私がおろかだった。なんのことかと記事を確認したら、
さらに納得してしまった。ありえない設定の設問を問題視している
記事で解説文自体が間違っているという二重においしい記事でしたか。
>>612
失礼した。

622 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 07:25:48 ID:QJnEoYyJ
ちなみに食塩の溶解度は100℃で39.3であり
これを重量パーセントにすると39.3/139.3=28.2%という事になる

読み方によっては正解が変わる、明らかに間違った記事も目立つ。
相次ぐ国際調査で日本の子供たちの「読解力不足」が指摘されているが、
産経新聞たちもそれを責められない状況が生じている。


623 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 08:16:58 ID:hR5OELi6
大学生の学力が中学生並とか言っている3Kの語学力や数学力は
まさに中学生以下という一例でした。
小学校低学年の語学力、数学力でも新聞を発行できるんだなあ。

624 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 08:20:26 ID:4EEP9sDE
昨日のトップ記事は永久保存版ですよ。

625 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 08:44:28 ID:QJnEoYyJ
人を呪わば穴2つという事で100℃以外の溶解度も一応調べてみた

0℃ 35.7 
20℃ 35.8
40℃ 36.3
60℃ 37.1
80℃ 38.0

塩化ナトリウムの溶解度が最も低い0℃でも35.7あり
「塩は百グラムの水に最大二八・二グラムしか溶けない」はやはり間違いである事が分かる
まあ気圧を操作して0℃以下の水を作れば別かもしれないが、
それがありならそもそも30%の食塩水も間違いではない

626 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 09:04:08 ID:8gCmWrhr
たとえば、3Kがこんな中学生以下の日本語を使っても
3Kだから仕方がないとはおもうけど、3Kくらいだろう、
こんなに綺麗にミイラとりがミイラになるのは。
どおりで書けば書くほどボロがでて日本たたきが増すわけだ。
日本たたきの原因は3K社員の日本語力の低さにあるのでは
ないだろうか。

627 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 09:22:29 ID:v0mTJscU
>622が正しいんだろうね。1気圧で目一杯39.2g溶けてその時28.2%となる─で。
入試問題は「濃度30%と40%の食塩水〜」で科学的にはありそうもないが(40%だ
と約67g溶かさねば)、これは数学の先生が作ったあくまで「割合」に関する問題ら
しいから…

628 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 09:40:49 ID:D2kW7Jgy
塩でなくて砂糖にしとけば無問題?

629 :五十川卓司:2005/06/13(月) 09:50:11 ID:HP527mjJ
砂糖の場合、蒸発による析出が困難であるので、蒸発での析出が
可能な物質が良い。また、無毒無臭が良いであろう。

ということで、小学生や中学生の理科実験では、食塩の実験使用
が穏当であり、計算を容易とするための数値の捏造は、経済学の
関係者による数値捏造に比較すれば無毒無害である。

産經新聞での経済記事における数値の管理に不安を感覚させられ
ているのは、今に始まったことでは無い。

630 :五十川卓司:2005/06/13(月) 09:55:25 ID:HP527mjJ
ちなみに、金融業界において近年の流行であった遊戯感覚や試合
感覚(げーむかんかく)とは、美利堅式蹴球試合のように、相手
が以下に脆弱で虚弱であったとしても、礼儀として徹底的に得点
をして相手を圧倒して撃滅することである。

これを金融分野における現金遊戯(まねーげーむ)で行為したと
したらどうなるかは、山一證券などの倒産にも観られた通りなの
であるが、だからと言って、雌牛の前の母蛙のように腹を割って
しまっても駄目なので、日本域内では、GetterRoboの
ように、巨大銀行の合併が多発していた。

631 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 10:05:31 ID:8NAvfJPI
これは全国の理科の先生から指摘がありそう

632 :五十川卓司:2005/06/13(月) 10:07:21 ID:HP527mjJ
算数だけでなく、国語の分野でも問題が発生している。日本政府
の文部科学大臣である中山成彬氏が、2005年6月11日に、
静岡市で開かれた対話集会で、「そもそも従軍慰安婦という言葉
は当時はなかった。なかった言葉が、(教科書に)あったことが
問題」と述べたそうです。

売春を役務とする女性が接客する慰安所が、旧大日本帝国陸軍の
行軍に追随して移動していた事実はあったようであり、彼女達が
強制的に連行され、容貌容姿や手練手管や性病感染で「松竹梅」
に等級を差別され、売春行為を強要されていた事実もあったよう
である。

ということで、従軍する慰安所の売春婦が、従軍慰安婦であった
ということなのであるが、中山成彬氏は、法匪のような屁糞理屈
を放屁してしまったことに気が付かないでいるようだ。裸猿高校
のような男子受験専門学校の卒業生らしい発想である。

「松竹梅」の「梅」として性病に感染させられた女性が、売春婦
として「役立たず」とされた場合に、防疫給水部が、どのような
「治療」をしたかについても報告される必要があるであろう。

http://www.geocities.jp/isotaku503/doc/731.htm

633 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 10:53:41 ID:8gCmWrhr
小学校や中学校の先生が、なんの役にも立たない新聞を
興味本位で買っているとは思えないので指摘はないだろう。

634 :五十川卓司:2005/06/13(月) 11:17:39 ID:RLj4rd6a
私を中心に高水準の議論が展開されています。
私が虚仮(虚仮)にされていない唯一の電掲で
あるといえそうです。

【テレビドラマ】★☆恋におちたら〜僕の成功の秘密〜part22★☆
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1118397940/

635 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 12:07:05 ID:euA7KKFR
>>623
国語の問題じゃなくて、社会科の問題だと思うが・・・
いずれにしても、文科相は歴史の勉強を「殷」の時代からやり直せ、ということで


636 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 12:19:15 ID:3h2CgmH4
>>249

官房長官「政府見解は変わらない」

 細田長官は従軍慰安婦問題は言葉の問題では無いとして、
「お詫びと反省の気持ちに変わりは無い」と政府の見解を改めて述べました。
その上で、「発言の趣旨を確認する必要があると思う」と述べました。
 「問題は言葉ではなくて実質ですから、実質的にこういう存在、
従軍慰安婦の存在があった以上、政府の今までの考え方は変わりません」
(細田博之官房長官)
(13日 11:22)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye1209079.html

637 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 12:37:55 ID:ZSL5vuwa
>>608
そのHPを読んでみても「つくる会」の主張が>>582とは要約できないぞ。

638 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 12:57:13 ID:qw1zsizA
>>632
>「そもそも従軍慰安婦という言葉は当時はなかった。
>なかった言葉が、(教科書に)あったことが問題」

狂人の発想だな
んな事言い出したら歴史用語の大半は教科書に載せてはいけなくなる
1ページ目に載ってるであろうジャワ原人とか北京原人がもうダメ

639 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 13:01:59 ID:9fTMyTZD
扶桑社教科書では必須の、神武『天皇』モナーw

640 :五十川卓司:2005/06/13(月) 13:27:04 ID:ptCDxt7W
私の記述ではありません。>>634

私の姓名を偽装する行為には、以下の法令に抵触している危険が
ありますので注意しましょう。

刑法 第二百三十三条

虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又
はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の
罰金に処する。

http://groups.yahoo.co.jp/group/nanashi-no-gonbei-11/files/
2005-05-23_TokyoEvening05-A_neighbor.jpg

641 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 13:44:05 ID:iJpDV+OZ
>>638
みそもクソも一緒にするなかれ!

「従軍慰安婦」は発祥自体が「政治的な言葉」だ。
当時慰安婦は、たんに「慰安婦」あるいは「戦場慰安婦」と呼ばれていた。
「従軍」というのは文字道理「軍に従事」あるいは「軍に付帯」していること。
「従軍カメラマン」「従軍看護婦」などとつかう。

「ジャワ原人」や「北京原人」が政治的な言葉か???


642 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 13:46:12 ID:8NAvfJPI
>>640
なんとかいうのを名前の後ろにつけたら? キャップだっけ?

643 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 14:20:32 ID:rR576Aol
秀吉の唐入りを朝鮮征伐と言っていますね


644 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 14:24:44 ID:nTpMEQDH
>>641
>当時慰安婦は、たんに「慰安婦」あるいは「戦場慰安婦」と呼ばれていた。
>「従軍」というのは文字道理「軍に従事」あるいは「軍に付帯」していること。
>「従軍カメラマン」「従軍看護婦」などとつかう。

なるほど。
んでも「発祥自体が政治的な言葉」の説明になってないね。

もう一回書き直しだな。


645 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 14:34:02 ID:euA7KKFR
>>641
なにをもって「政治的な」と言ってるのか意味がわからんが、推測するに・・・
「焚書坑儒」「煬帝(ようだい)」「アメリカ大陸」「名誉革命」
これらは君の基準では「政治的」かつ「当時はなかった」言葉だからアウトじゃないのか?

646 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 15:18:14 ID:Rf7F09fU
>>644
で、戦前戦中に「従軍慰安婦」という言葉は存在したのか?
これはイエスかノーかで答えることができる単純な質問だ。

647 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 15:28:08 ID:9fTMyTZD
仮に史実だとして、リアルタイムで天孫降臨とか神武東征とかいった言葉があったかというと…

648 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 15:29:11 ID:nTpMEQDH
「で、」じゃなくて。

お前さんには聞いてないから黙ってなさい。


649 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 15:40:21 ID:WITQI6Vy
サンケイ新聞社社長鹿内信隆は桜田との対談で、陸軍経理学校時代の話が
「慰安所の開設」になったとき、次のように語っている。

「そのときに調弁する女の耐久度とか消耗度、それにどこの女がいいとか悪いとか、
それからムシロをくぐってから出て来るまでの“持ち時間”が将校は何分、下士官は
何分、兵は何分――といったことまで決めなければならない(笑)。
料金にも等級をつける。こんなことを規定しているのが『ピー屋設置要綱』というんで、
これも経理学校で教わった。」(桜田武・鹿内信隆『いま明かす戦後秘史』)

650 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 15:45:49 ID:WbzKFzAO
>>649

これが事実だとすれば、
従軍慰安婦もまた「軍に従事」「軍に付帯」以外の何者でもないな。

問題は、妄想誤報捏造なんでもありのサンケイ新聞の
元社長の発言を信用していいのかどうかだが。

651 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 15:58:32 ID:Rf7F09fU
>>648
>お前さんには聞いてないから黙ってなさい。

そうかい。よく解った。
おまえらはここでスリカエの論理展開でオナニー三昧なんだな。

652 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 16:17:39 ID:euA7KKFR
>>646
で、それは歴史教育の面で何らかの意味がある問題なのか?
これはイエスかノーかで答えることができる単純な質問だ。


653 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 16:32:36 ID:Tq6hXL5i
従軍慰安婦がダメなら、明治天皇や昭和天皇に関する記述も
考え直した方がいいな。存命中はそんな名前じゃなかったんだから。


654 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 16:38:08 ID:1nfnJlrO
政府が懸命になって中韓との問題を沈静化させようとしているときに、この発言。
中山君は空気が読めないねぇ。
ただ、もう一人、空気が読めない町村君よりは外交担当者じゃないだけ、ましかな?

655 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 16:45:00 ID:v+sjSsAJ
>>654
空気が読める、読めないは発言内容自体が正しいときにはじめて
問題にされるべき問題だと思うんだが。
この場合、空気が読めない以前にただのバカ。

656 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 16:45:03 ID:bpVdSQQN
さっき教育テレビの高校世界史で
「ビザンチン帝国」ってのも後の歴史家がつけた名前だと言っていたな。

657 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 16:49:18 ID:WbzKFzAO
「縄文式土器」「弥生式土器」「仁徳天皇陵」もアウトだな。
自慢のカラーページが台無しだ。どうする、扶桑社教科書。

658 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 16:53:12 ID:E9U4kDnr
>>646
なかったとしても「他に当時存在しなかった単語が大量に使われている」
事をもって「歴史強化書で使うことに問題がない」って話が、
実例を挙げて展開されている訳ですが。
実際あったかどうかってレベルに議論を戻すオナニーをしてるのは貴方。

659 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 17:05:47 ID:fd0ho4wy
そろそれせっかくの新聞休刊日なので恒例のあの産経抄をお願いします。
それとも石井タン降板したからダメですか?

660 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 17:06:04 ID:v0mTJscU
>>646
ヨコだけど…
「従軍カメラマン」「従軍看護婦」の「従軍」は少なくとも主体性があるね。
職業選択の不自由や動員を拒否できなかったとかのツッコミはなしよ。これでいえば、
飯のタネたる軍についてゆく売春婦を「従軍売春婦」とする呼称は後付けでも構わない
ことになる(もちろんそんな言葉はなかった)。
そしてこの場合の「慰安婦」という言葉はむしろ旧軍からの愛着があるような気がする。
中でも人気者は蔵が建つほども儲けたような──これも戦時における局所経済か、大昔
のゴー宣に詳しいんじゃない?

ただ実際には、拉致された強制的な「セックス・スレイブ」として日本を糾弾したいの
だから、「隷属慰安婦」とするのが正確だね。奴隷なら売春で金稼ぐわけじゃないから
「売春婦」ではおかしい。「被強制連行慰安婦」なんかは候補になるね。

661 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 17:08:52 ID:ma7u77hm
太平洋戦争はなかったんだよ

662 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 17:42:11 ID:Rf7F09fU
>>658
良い反論だ。
中山文科相が言っていることにはふたつのポイントがある。
ひとつは「事実」というものについて。
もうひとつは、「ではその事実をどう認識・解釈するか」について。
「従軍慰安婦」なる言葉は戦前戦中には存在しなかった。これは事実だ。
では、この事実を今どのように解釈するのか?
「なかった言葉が、(教科書に)あったことが問題」はひとつの解釈・見解として存在してもまったく問題はない。
当時「ソレ(名詞)」を指す名称すら存在しなかったということならば
のちに記述するために名称を考える必要が新たに出てくる。が、「慰安婦」はそういうことではあるまい。
そして、中山は特に深く言及しているわけではないが
「従軍慰安婦」なる言葉が「ソレ」を指す言葉として正確さにやや欠けるという点がある。
俺は「戦場売春婦」「戦場慰安婦」の方がより正確だと考える。
また、おまえらみたいな連中に譲歩して「いわゆる従軍慰安婦」と呼ぶ人もおる。

>>661
「太平洋戦争はなかった」ではなく「「太平洋戦争」という名称呼称がなかった」だ。
ちなみに俺は「太平洋戦争」という名称にも異論ありだが、脱線することになるので省略する。

663 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 17:48:09 ID:v0mTJscU
つぎに我国の敗戦時、第三国人として政治的に戦争責任を免れた朝鮮人である。旧軍の一員と
して優秀な人はとりあげられた。有名どころには暗殺された朴大統領がいるが、当然ながら旧
軍の一員として慰安婦の顧客がいたはずである。
ところで「慰安婦」という言葉はむしろ愛着といったけど、憧れ。。ちゃんを「売春婦」など
と呼称するはずもなし。

強制的に兵として動員された朝鮮人が、マグわうことすら強制されたとでもいうのだろうか?
ここに軍用手形(クーポン券)のやり取りがあったのであるが。彼らは、日本人売春婦の顧客と
なる可能性がむしろ高かったはずである。
反日法の成立で韓国はこの矛盾を糊塗するかに見えるけど、ではサイゴン・ベイビーはどうす
るのかな?整形大統領のバランサー論が網羅的に解決する?

朝鮮人を嗤うのは日本人だけではないだろう。

664 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 17:48:57 ID:OEr5NwLu
「慰安婦」という言葉はあったから、これは教科書に載ってもいいってことかな。
「”従軍”慰安婦」=「強制連行」という誤ったイメージがあるし、言葉もなかったから
こっちはダメってことでしょ。

665 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 18:07:58 ID:v+sjSsAJ
>>664
具体的に誰が強制したかは断定されていないとしても、日本軍と日本政府の
名の下に、日本政府がその行動の最終責任を負わなければならない人間が
強制連行をしたことは確定された事実なんだから、別にダメじゃないだろ。

666 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 18:17:55 ID:XZwRWlJt
>>641
君の主張は中山と違って
「当時無かった単語を教科書で使う事自体は問題は無く
当時無かった上に発祥が政治的な単語を使ってはいけない」
という事でいいのかな?

例えばネイティブアメリカンは使ってはダメでインディアンと呼ぶべきとか

667 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 18:36:28 ID:OEr5NwLu
>>665
細かいことをいいだすと収拾つかなくなるけど、全員強制されたわけでもないだろうから、
載せるなら慰安婦として欲しい。

668 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 18:37:41 ID:v0mTJscU
>>665 さん。敗戦国日本は条約を受け入れて(東京裁判などのことは論議がある)
講和をしたわけです。
 あなたのように「旧日本の悪行」なるものに、60年の永きにわたり他国と紛争を
したことのない模範国家(といってよいと思いますが)日本国の我々国民が責めを受
け続けねばならぬ法的根拠をぜひともお教えください。
 アジア諸国からという糾弾に関しアナタ様、いかなる根拠でお書きになってるの?

669 :晒しage:2005/06/13(月) 19:36:35 ID:3Q9g43E4
>>667
>全員強制されたわけでもないだろうから
>全員強制されたわけでもないだろうから
>全員強制されたわけでもないだろうから



670 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 19:37:11 ID:XLYz4CbN
>>659
平成13年2月12日
わが産経はよくよく人騒がせな、いや世騒がせな新聞のようである。こんどはやはり首都圏と近畿圏で
休刊日に即売朝刊を発行することになった。
しかし休刊日の朝も活字を目にしたいというご要望は多い。そこで駅売店やコンビニで、休刊日にもワ
ンコイン(百円)作戦で新聞を出すことにしたのである。
作家の司馬遼太郎氏(本名・福田定一)が産経新聞大阪本社の出身であることはご存じの方も多い。
「ぼくが新聞社でやりたかったのは、社長でなく編集局長なんだ。今でもそんなつもりで新聞を読んで
いる自分に気づいて苦笑する…」。
昔の記者仲間の集まりでは「生まれ変わっても新聞記者になりたい、それも産経のだ」。
大先輩・福田定一さんがそれほど愛したこの新聞を立派に受け継いでいるか。顧みれば恥じ入るばか
りだが、休刊日の返上はささやかな前進の一歩かもしれない。ただ労務対策上、定期購読の宅配読者
におこたえできないのは何とも申しわけないこと。
さて二月の休刊日明けは十二日あさ、駅やコンビニで初めて産経新聞を手にされる読者にお目にかか
れるかもしれない。
小欄は“人見知り”だから。初めての方にも気に入っていただけるようおもいきって過激に?書きたい。


最近つくる会の遠藤浩一のブログが面白い。電波盛り沢山でw

671 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 19:45:50 ID:EVsHiw8m
>>661

「第一次世界大戦」もなかっただろうね、当時は。

672 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 19:49:30 ID:OEr5NwLu
>>669
何を興奮してる?

673 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 19:52:43 ID:vU1r9fcG
奴隷狩り強制連行された人を「従軍慰安婦」
それ以外を「戦場娼婦」と分けて表記したら?
どんな比率になるかは知らんが

674 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 20:18:38 ID:3Q9g43E4
>>672
嬉しいのさ
君があまりにも期待通りの人だから

675 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 20:19:24 ID:Rf7F09fU
>>666
俺の見解はそれでいい。
だが、中山は「問題だ」と言った。
これはやや曖昧な言い方で、「問題なので、妥当性をもっと議論すべき」という慎重な構えなのか
「問題なので、削除すべき」というはっきりした考えを言っているのかはちょっとよく判らない。

>例えばネイティブアメリカンは使ってはダメでインディアンと呼ぶべきとか

それは最初に勘違いがあったという理由がある。
彼らはインド人ではないのだ。
ゆえにインディアンの呼称変更は合理的判断だと考える。

676 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 20:33:25 ID:WId7cdSP
>>675
ならば我が日本はプレスタ・ジョン伝説の「ジパング」と混同された
勘違いに起因する「JAPAN」の名を返上しなければならんな。

677 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 20:39:01 ID:OEr5NwLu
>>674
細かい話しようとするとどうしても朝日批判になるからさ。
慰安婦は朝鮮人ばかりじゃないし。めんどうだからコピペするよ。

● 慰安婦問題の経緯

1) 昭和58(1983)年、吉田清治が、著書「私の戦争犯罪・朝鮮人連行強制記録」の中で、
昭和18年に軍の命令で「挺身隊」として、韓国斉州島で女性を「強制連行」して慰安婦にした
という「体験」を発表。朝日新聞は、これを平成3('91)年から翌年にかけ、4回にわたり、報道。

  *その後、証言者が作り話であった事を認める。

2) 同3年8月11日、朝日新聞は、「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、
売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」の一人が名乗り出た、と報道。

3) 同4年1月11日、朝日新聞は、一面トップで「慰安所、軍関与示す資料」、
「部隊に設置指示 募集含め統制・監督」と報道。
この直後の16日から訪韓した宮沢首相は首脳会談で8回も謝罪を繰り返し、「真相究明」を約束。

4) 同5年8月4日、河野官房長官談話、政府調査の結果、
「甘言、弾圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、
更に、官憲等が直接に荷担したこともあった」と発表。

 この河野談話によって日本政府は、慰安婦が軍によって強制徴集されたことを
公式に認めてしまったことになる。これを契機として、中学高校のほとんどの歴史教科書に、
「従軍慰安婦」が記述されることになっていった。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html


678 :五十川卓司:2005/06/13(月) 20:51:47 ID:IaJPuAK+
1992年1月11日に朝日新聞で報道されたとされる、軍部が
慰安所に関与した資料とは、どういう資料だったのでしょうか?

NTT関係者が、通話明細の蓄積漏洩に組織的に関与しておらず、
個人の犯罪であるかのように隠蔽している状態に酷似しています。

確かに、NTTには良い人の方が多いでしょう。

679 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 20:53:51 ID:s24Ia5jj
要するに言いたいことは、朝日が最初に吉田清治のとんでもない嘘をひろめて、
それで「従軍慰安婦」=「性奴隷」=「強制連行(というより拉致)」というイメージに
なってしまった。朝日は当然しらばっくれてきちんと訂正しないし。それに
本人が好きで慰安婦になったんじゃないだろうけど、日本人の場合もともと
日本国内で娼婦だったひとが集められてるわけで、へんなイメージのついてる
「従軍慰安婦」は教科書に載せないで欲しいってこと。そんなに興奮するほど
突飛な意見じゃないと思うんだけどね。


680 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 20:55:41 ID:Rf7F09fU
>>666

>>675
>俺の見解はそれでいい。

すまん、ちょっと違ってた。
「当時は何の名称も持たなかったものを今記述するために「ソレ」を正確に表す名称呼称を新たに考え出すことには何の異論もない。」
ということだ。
そして、既にある名称を変更する場合には、必ず理由が存在する。
その理由が合理的判断に基づくものならば、納得もできようが
政治的意図をもって、意味の正確さが以前よりも外れてしまうような呼称変更には
まったく賛成できないということだ。

681 :五十川卓司:2005/06/13(月) 21:05:10 ID:JnqsDi3x
おそらく、行政職員には、暴力団体等の犯罪組織が、女性を教唆
して接近させる行為により、妻女や娼婦を斡旋する傾向があり、
そのような犯罪組織に取込された女性達が、妖艶で媚惑な行為を
してしまっているので、そういう女性に誘惑される機会が数多な
行政職員の女性観は、歪曲されてしまっている危険が有ります。

そのような傾向は、大学や高校の生徒にまで波及しており、誤解
が多発して、結婚や育児の失敗として、深刻な問題が潜伏をして
しまっていると言えます。>>679-680

682 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 21:18:29 ID:1FfR3MMQ
>>680
じゃあ、
歴史的に当時使われていた言葉は「唐入り」で
明治以降「朝鮮征伐」と言われ(扶桑社だけは今でも朝鮮征伐だ)
現在は「朝鮮出兵」や「朝鮮侵略」と言い換えたのは
当然正しいわけですね。

683 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 21:25:49 ID:Rf7F09fU
>>682
>現在は「朝鮮出兵」や「朝鮮侵略」と言い換えたのは
>当然正しいわけですね。

まったく問題なし。

684 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 21:29:01 ID:X0hb+0zg
かなりの亀レスだけども。。。

前スレの終了間際に中国人は人肉を食べる云々から始まってカニバリズムについての
カキコが大量にあったけども、最初に中国では人肉が市場で売られているとか
書いてたネット右翼はここらへんの↓ブログの記述に飛びついて脳内変換した
結果なのかもしれなひ‥
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/4290183.html
↓グロ注意!(血はないけど)、写真は本物かなあ?コラかも‥記述も都市伝説くさいし
http://www.asyura.com/2002/war11/msg/982.html

(問題はこのブログやasyuraの内容が本物か否かという事なのだが。ブログの大量の
コメント及びリンクも面白いけどネットウヨの巣窟‥)

685 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 21:32:55 ID:mE2NKc8B
ピー屋(戦地においての云々・・・・朝鮮・中国・オランダ等の国の女性の一部には半強制的概念も存在した云々・・・)
やら
>>649の文章などを
不想者中学の日本史の教科書に書けばいいんだよ

まぁそんな事書いたら、自虐やら中学生に教育するのは早いやら文句がゾロゾロと出てきそうだがw

686 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 21:45:57 ID:RBtffLIq
今日の細田官房長官の政府見解に対して
産経新聞やつくる会のみなさんが何と応えるか楽しみです。

687 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 21:50:44 ID:s24Ia5jj
>>684
それはだいぶ前から出回ってるグロ画像。でどころはわからないけど、
最初は中国人じゃなくて日本人のカニバリズムとして紹介されていた。
しかも説明文がハングルだったw

688 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 21:59:47 ID:X0hb+0zg
>>677>>679
政府の公式見解のページの存在をネットウヨは知らんのか?
どうして自分にとって心地よい個人のページを信用するのだ?
個人のページなら責任問題がなんら発生しないのだから捏造なんて簡単だろうに。
下の通り従軍慰安婦も南京事件も用語はなくとも歴史的事実は存在したんだよ。

外務省の公式見解
先の大戦をめぐる諸問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/index.html
元慰安婦の方々に対する小泉内閣総理大臣の手紙
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/letter.html
>いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題でございました。

http://www.awf.or.jp/index.html
女性のためのアジア平和国民基金(慰安婦問題の全文ダウンロード可)
(直リン)
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p001_005.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p007_031.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p033_039.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p041_060.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p061_088.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p089_105.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p107_141.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p143_144.pdf

http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/04120901.htm
>記者)「従軍慰安婦」とか「強制連行」という言葉自体は見直す必要があるという認識をお持ちだということでしょうか。
>大臣)見直すということではなく、そういう事実があったということは、然るべき認識
>をしなければいけませんし、また、慰安婦として、心身にわたって癒しがたい傷を負わ
>れたすべての方々に対しては、お詫びと反省の気持ちを申し上げておきたいということです。

689 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 22:07:26 ID:sgykduWl
>>688
>>677を読む限り「政府の公式見解がそんな風に歪められたのは朝日の陰謀」と
言っているように思うのだが。
>>677の脳内世界においては、朝日新聞様がおっしゃられたことには
日本国政府は到底逆らうことなど出来ないってことになってんじゃない?

690 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 22:15:08 ID:yaoGB76t
>>688
やだなあ。知らないわけないじゃん。河野談話にいたるまでの経緯を
もう一度読んで欲しいね。河野は証拠がないのに「私がすべて責任をとる」
っていって認めちゃったの。外務省の公式見解で「いわゆる従軍慰安婦」って
しつこく出てきてるでしょうが。みょうな言い方だと思わなかったのかな?
細かいこといいだしたら云々ってのはそういうことで、現在の政府見解は知ってます。
っていうか、反あさぴーの牙城マス板にいて経緯を知らないほうが不思議でならない。
欧米じゃあいまでも性奴隷、韓国じゃあ、女子挺身隊=従軍慰安婦で定着してる。
それも吉田証言のイメージで。そうやって外国に悪いイメージを広げて必要以上に
日本を悪く見せるのがサヨの手口だと言いたいw
以上

691 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 22:16:36 ID:mE2NKc8B
どこ立て読みするんだ?。

692 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 22:50:35 ID:Rf7F09fU
>>688
677にも書かれてあるが、河野談話でいちばん重要なポイントはこれだ。

>4) 同5年8月4日、河野官房長官談話、政府調査の結果、
>「甘言、弾圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、
>更に、官憲等が直接に荷担したこともあった」と発表。

これはつまり、「政策によって官憲等による直接の強制連行があった」と言っているのだ。
だが、こういう事実がないことは、中央大の吉見教授ですら認めているところだ。
そして、河野が河野談話を発表するに至る諸々の事情を知るべきだな。
知った上で>>688のようなことを言っているのなら、もう話にもならんけど。

693 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 22:58:04 ID:mE2NKc8B
>>692
オランダ政府調査の文章でも探してこい

694 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 22:59:46 ID:RBtffLIq
>>692

白馬事件
最も確実な証拠のある軍による強制連行の例はインドネシアで起こった
「白馬事件」とよばれている事件です。白馬というのは当時の隠語で
「白人女性に乗る」ことを意味していたみたいです。インドネシアには
数カ所に白人女性を使った慰安所があり、総計65名のオランダ人被害者の
事例が記録されていますが、特に有名なのが1944年2月新設のスマラン
慰安所の事例です。

これは南方軍管轄の第一六軍幹部候補生隊が17才以上のオランダ人女性を
スマラン慰安所に連行して、少なくとも35名に売春を強制した事件で、まぎれもない
軍による強制と言えます。オランダ抑留民団が必死の抵抗を示し、陸軍省から
捕虜調査に来た、小田島薫大佐への直訴に及んで、軍中央も知らないでは
済まされないことになりました。オランダへはすでに様々なルートで事態が知らされており、
国際世論の反発を招くことが必至の状況でしたので、軍はやむなく2カ月後にこの
慰安所を閉鎖する処置をとりました。小田島大佐は陸軍省の捕虜管理部であり、これらの
女性は慰安所に送られる前から収容所に入れられていたので、捕虜虐待問題として
扱われましたが、戦闘員でもない17才の女の子を捕虜というわけにもいかないでしょう。
これは、どう見ても住民虐待つまり慰安婦事件そのものです。


695 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 23:02:51 ID:X0hb+0zg
>>692
>だが、こういう事実がないことは、中央大の吉見教授ですら認めているところだ。
下の様に吉見教授はそんな事は言ってないみたいですけど。吉見教授が認めていると
主張する根拠となる(新たな)ソースは?(國民新聞とかは駄目よ)

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/houtei.html
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/seifu_chosa.html

696 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 23:11:50 ID:yaoGB76t
「慰安婦」問題をもてあそぶな(一九九八年八月四日)読売

ことあれかし、といった騒ぎ方とは、こういうのを言うのだろう。いわゆる従軍慰安婦問題
についての中川農相の発言をめぐって、韓国が反発するに違いないと、わざわざ韓国の
反発をそそのかしているような報道がある。
(中略)
撤回したのは、戦時中の勤労動員だった女子挺身隊を従軍慰安婦集めの
”女性狩り”だったと、歴史を捏造していた一部マスコミが、捏造への反省も訂正もないまま、
重ねて問題発言だとして騒いだからだ。
(中略)
次に、強制連行については、九三年八月の河野官房長官談話で「官憲等が直接これに
関与したこともあった」とされ、政府が認めたかのような形にもなっている。

だが、河野談話には、強制連行があったことを示す裏付けがなかったことは、その後、
当時の石原信雄・内閣官房副長官の証言や、内閣外政審議室長の国会答弁
などで明らかになっている。
(中略)
慰安婦問題についていえば、韓国では、いまだに国定教科書も、関係民間団体も、
女子挺身隊が慰安婦狩りのための強制連行だったかのような
前提に立っていることのほうがおかしい。
(後略)

手打ちで疲れた・・・

697 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 23:19:23 ID:mE2NKc8B
今は2005年

698 :689:2005/06/13(月) 23:22:43 ID:sgykduWl
>>693-694
オランダ政府の調査も朝日が陰謀で歪めたんですよ。
朝日新聞様は世界中のあらゆる政府機関よりも強力な発言力を
持っておられるらしいからな。
>>696
読売新聞がなんと言おうがそれが国家の公式見解となることはない、
発行部数で劣るはずの朝日の発言力には到底かなわないというわけですな。

万能たる悪の権化、朝日新聞のなんという凄まじさよ。w

699 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 23:23:18 ID:jMOZmEOu
>>680
>河野は証拠がないのに「私がすべて責任をとる」っていって認めちゃったの
政府は「証拠がたくさんある」と言っているわけだが、疑う根拠は? その情報源は?

700 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 23:26:51 ID:VYjwTCKi
直接確認しづらい昔の社説なので傍証もついでに
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D5.htm
いわゆる「従軍慰安婦」に関して読売新聞が8月4日、8月11日の両日社説を掲載しました。
 8月4日は「『慰安婦』問題をもてあそぶな」と題するもので、中川農林水産大臣の記者会見に
関するものです。ここでは名前は挙げていませんが「わざわざ韓国の反発をそそのかしている
報道がある」「歴史を捏造していた一部マスコミが、捏造への反省も訂正もないまま、
重ねて問題発言だと騒いだからだ」と、この問題に対して態度を明確に表明すると共に、
一部のマスコミ(朝日新聞のことだと思います)を批判しました。

 8月11日は「国連の権威損なう『慰安婦』報告」と題し「96年の一次報告は、詐話師とさえ評される
ある日本人が創作した“慰安婦狩り物語”をそのまま引用するなど、きわめて粗雑なものだった」、
「詐話師の偽書を称揚したり、勤労動員だった女子挺身隊を“慰安婦狩り”だったと歴史を
偽造するような一部マスコミや市民グループ等が、国際社会に対して、偽情報を振りまいてきた」、
「加えて浅薄な外交的思惑から、裏付けもないまま、慰安婦の『強制連行》認めたかのような
93年の河野官房長官談話があった」と「慰安婦強制連行説」を捏造した者と、それを追認した
「河野談話」を厳しく批判しています。
 私が知る限り主要新聞でこの点を明確にして論じていたのは産経新聞のみだと
思っていました。今回読売新聞がほぼ同一の主張をしたことは「従軍慰安婦」の問題の
虚構性が広く認識されるようになった証拠だと思います。朝日新聞の記者の中川農林水産大臣
に対する引っかけ質問も自らの主張が破綻しつつある中でのなりふり構わぬ、
手段を選ばぬ逆襲だと思います。

コピペはらくちんw

701 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 23:33:25 ID:Rf7F09fU
>>694
それは軍中央が意図した慰安所設置の目的から外れた犯罪行為だな。
だが、この事件については俺もけっこう調べたが、曖昧な点がとても多い。
オランダ政府はその事件の裁判記録を全て公開しているわけではないのだ。
当時、敗戦国のBC級戦犯を戦勝国が軍事法廷で公正に裁いたのかどうかは
裁判記録の全てが明らかにならない限りは判断のしようもない。
まあ、今のところ公正に裁いたとは考えてないのだがね。

そして、原文を読めばすぐに判ることだが、677の引用部分をもう少し拾ってみると
河野談話にはこうある。

「日本を別とすれば、朝鮮半島が大きな比重を占めていたが、当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた。」

これを受けて>>692を言い直すとこうなる。

「「日韓併合時に、朝鮮半島で政策によって官憲等による直接の強制連行があった」と売国奴河野は言っている。」

>>695
慰安婦を議題にした朝生で言っていた。

702 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 23:53:36 ID:VYjwTCKi
>>698
>万能たる悪の権化、朝日新聞のなんという凄まじさよ。w

だから朝日は毛嫌いされてるんだよw まあさ、個人のサイト
よりは文責が明確な読売の社説ではっきり「捏造」って指摘
されていたことは納得してもらえたでしょ。


703 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 23:58:17 ID:Rf7F09fU
>>699
え?俺に聞いてんの?
まあ、答えることができる質問なので答えてあげよう。

http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion2(J)/diplomacy/iannfu%2011.8.htm

上記リンクの全文に目を通すことをお薦めするが、いちばん重要なのは
「▼「証言の裏付けはとっていない」」というくだりからの国会での質疑だ。

704 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 23:59:09 ID:nloBigd9
一    部  マスコミの脳内では朝日新聞=レジデントオブサンの 使いだそうです。中国より権力のある日本のマスコミなんて…MMRの読みすぎですなw

705 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:08:25 ID:w8/WLxLq
いくらウヨ連中が河野談話を気に食わなかろうが、
それを後の政府が否定していない以上は、
現在も疑いなく有効ですがなにか?

いくら不満があろうが一度「投了」しちゃった以上素直に諦めろよ。


706 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:15:06 ID:oItc5+ju
>>701
だからオランダ政府調査文書を調べろw

707 :バダンQ ◆xOR8K0Mqj2 :2005/06/14(火) 00:17:44 ID:s63TleNs
当方、現在ベトナムにいますが、中国系のフェニックステレビは
日本のマスコミの意見として朝日新聞の社説を取り上げ小泉の靖国参拝を批判しています。
また、当地で買える新聞は日経と朝日が圧倒的で次いで読売という状態です。
毎日、産経は見たことありません。
従軍慰安婦が事実かどうか知りませんがここホーチミンで連日連夜集団で
カラオケバーに出没し集団買春するのは日本人と韓国人ですね。
特に4ツ星以上のホテルに連れ込みやるのは日本人くらいです。
(白人は女性ガイドとそのまま島などへいくし韓国人や台湾人は最初から
売春カラオケバー付属のホテルに宿泊するから目立たない)
今、ホーチミンで一番顰蹙を買ってる買春ツアーの主役は日本人です。
従軍慰安婦がデマでも説得力があるのはこういった行為のせいです。


708 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:17:45 ID:AqoNhK8e
>>696
>河野談話には、強制連行があったことを示す裏付けがなかったことは、その後、
>当時の石原信雄・内閣官房副長官の証言や、内閣外政審議室長の国会答弁
>などで明らかになっている。

これって石原の方は(ここは↓否定派のサイトですよ)
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_jugunianfu.htm
>日本政府による国家賠償の前提としての話だったら、通常の裁判同様、厳密な事実関係
>の調査に基づいた証拠を求める。これは両国関係に配慮して善意で認めたものである。
>元慰安婦の証言だけで強制性を認めるという結論にもっていったことへの議論のあるこ
>とは知っているし批判は覚悟している。決断したのだから弁解はしない
要するに物的証拠がその当時はなかったと言ってるだけじゃないか。もう片方は
平成9年3月12日の参議院予算委員会で、平林内閣外政審議室長は「政府の発見した資料の中には、強制連行を直接示す記述は見当らなかった」と答弁した事だよね。これも
物的証拠がないと言ってるだけじゃん。要は読売の書いた事は間違ってはいないけれど著
しくミスリードを招く社説じゃないか。殆ど間違いに近い。。。

更にその後も調査は進められた事はスルーかね。その結果が女性のためのアジア平和国民基金
の報告書になってる訳だが。CNNやBBCでもsex slaveとして従軍慰安婦は常識なんだけどね。

更にあんたの引用元のサイトhttp://www.kcn.ne.jp/~ca001/index.html
はSAPIOの記事を真に受けている段階で引用元として駄目駄目だが。

>>702
あんたへの皮肉なんですけど。。。。。。リアル厨か?

709 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:30:00 ID:5wTeTOBd
どうも「真性ウヨ厨房」は自己思考の範囲内の資料に行き着いたらそこで思考停止に陥る性質があるなw

防衛庁内の未公開文書・オランダ政府未公開文書・米国公文書館・下手すりゃロシア政府から
一枚でも文書が出てくれば投了のこのネタにそこまで固持できる自信はすばらしいが

まぁ「真性ウヨ厨房」の情報収集能力と
通称・慰安婦問題を否定しない日本政府の情報収集能力を
比べるのも失礼かw


710 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:35:03 ID:1lfu5MNG
「まだ無いけど、どこかに隠されているんだ。きっと見つかるはずだ」

そろそろ、金星人に会えれば
いいですね

711 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:37:12 ID:JtZC426K
>>703

>>708が反論してくれている部分とほとんどカブってるね。
つけ加えるならば、政府は情報源は証言と認めた上で、
それでも「調査の結果に基づきまして全体として判断した
結果、一定の強制性を認めた」と答弁しているわけで、
疑う根拠にはできないだろ。

712 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:39:32 ID:+Lj7U4tj
>>710
そりゃ金星人がいるなんで文書はないからな

713 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:40:36 ID:SmX+CzJC
ふだん「サンケイは権力に追随してばかりで駄目だ」とか言う人たちが、ここでは
要するに「お上が仰っておられるんだから、正しいに決まってる」ときたもんだ。

714 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:44:43 ID:G3HUiS9A
具体的に反論できないわけね。

715 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:45:32 ID:nDK8cw6t
>>713
馬鹿かw
目撃者や知人の証言よりも、容疑者の自白の方が証拠能力が高いのはあたりまえだろが。

716 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:47:11 ID:70A9vOzF
>>713
正しいと間違いの2元論で語るクセは止めた方がいいな
君のこれからの人生にも関わってくるからw

717 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:47:33 ID:mG5/znYF
で、「容疑者」の自白に基づいて現場を捜査しても、証言どおりに
証拠が見つからないって感じかw

718 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:51:21 ID:xRvi4FA+
>>716
このスレ全体の存在を根本から揺るがす発言かもw

719 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:52:25 ID:6+nHRedK
国家間の歴史認識論争に物的証拠が必然とは・・・
平和ボケここに極まれり・・・

そりゃサンフランシスコ講和条約を否定する訳だウヨ厨は・・・

720 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:52:41 ID:g/mBzTlk
>>708
>物的証拠がないと言ってるだけじゃん。

犯罪認定する上で物的証拠はまったく不要だと、こう言いたいわけですかな?

>要は読売の書いた事は間違ってはいないけれど著
>しくミスリードを招く社説じゃないか。殆ど間違いに近い。。。

まあ、物的証拠不要で犯罪認定できるならば、その通りだね。
中世の魔女裁判とかはそういうやり方だったわけだが。

>>711
>政府は情報源は証言と認めた上で、
>それでも「調査の結果に基づきまして全体として判断した
>結果、一定の強制性を認めた」と答弁しているわけで、
>疑う根拠にはできないだろ。

なんで?
政府(河野?)が証拠と言っているのはそのほとんどが自称元慰安婦からの証言なんだぜ。
それ以外に、証言を裏付ける証拠も第三者からの証言も皆無という状況で「疑うな」と言われても無理な話だ。

721 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:54:18 ID:wl0Rx5ly
>>708
文章読めないの? >>679に言いたいことは書いてある。嫁。上から読めばわかるだろ。
「従軍慰安婦」=「性奴隷」=「強制連行(吉田証言による女性狩り)」という誤った
内容を朝日が報道して広めたから、教科書に載せるなら「慰安婦」にして欲しい。
朝日が吉田清治の嘘を報道したばかりに明白な事実誤認が世界に向かって拡大再生産
されたの。

その事実誤認をもとにした外国報道が
>CNNやBBCでもsex slaveとして従軍慰安婦は常識なんだけどね
という2次被害を生んだと主張しているのが理解できないのかよ?
こうやてデマを既成事実化するのがサヨの手口だっていってるだろ。反省しろよ。

722 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:55:25 ID:AqoNhK8e
>>538
日韓歴史共同研究の全文が公開されてるです
http://www.jkcf.or.jp/history/index.html
日韓歴史共同研究報告書

全部読んだ訳ではもちろんないけど(量が多すぎ)ある程度読むだけでも産経抄みたい
な感想はもたないですね。むしろ歴史的事実に真摯に向き合えば感情論を排した
議論・認識を共有できるという認識が報告書にはあります。
(例えば、李舜臣は日本にとっては抵抗勢力の親分だけど韓国にとっては英雄となる
という一つの事実を日韓両国がお互い認め合う事は出来るはず、みたいな感じ)

723 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:55:34 ID:wLeIKBiO
>>720

>>636
>>649


724 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:55:49 ID:Sx9VcvwO
>>719
往々にして政府間の公式歴史認識と、事実や実態はかけ離れることもある、
ということを実質的にお認めになっていますな

725 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:58:33 ID:9Dn+wW/R
>>636

>>713

726 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:01:01 ID:bv+bdqcF
>>724
歴史の事実や実体(実態じゃないな)なんてその時点以降の勝者側が決めるもんだろ
何言ってるんだ平和ボケさん

日本の歴史も日本国内での勝者側の歴史観なんだがw


727 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:06:46 ID:4NCBkP6T
>実体(実態じゃないな)

は?

728 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:10:44 ID:Ul6HO6xs
現実を見ろ実体を見ろ事実を見ろ 

というのがクセになっている厨房さんたちは

事案の本質を全方向から見れなくなってしまうのは仕様ですかね?。



実態とは情勢・状態
実体とは本質

729 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:13:55 ID:Sjn34jsb
>>727
実態は実際の有様・実情だから情勢によって変化しますが何か?。

730 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:19:45 ID:zrKqofIJ
>>729
タイムマシンがあればね。

「実際のありさま」を問題にしてるんだから。

よく使われる分け方で実体は「ある・なし」で分けられるもの
実態は「無い」ということはないもの。

731 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:22:38 ID:AqoNhK8e
>>713
お上の言ってる事を逡巡して観察しようとする目をもってないからそんな事いう事になる。
リアル厨工かね。お上が認識したがらない事(この場合は従軍慰安婦)を認めてるんだから
それはあったと考える事は妥当な事なんだけどね。水俣病の原因と国の責任を認める(2004年)の
に何年かかったと思ってるのかなあ。。。

>>720
政府公認のこのサイトで徐々に物証も出てきてますぜ。
http://www.jacar.go.jp/index.html
少なくとも軍の慰安婦を集める命令書が見つかっている。そして強制性については慰安婦
裁判で日本の裁判所が認めてるんだから証拠については鉄板でしょうね。後は規模が
数千〜数万人の間のどのレベルに落ち着くかという事でんな。

>>721
>「従軍慰安婦」=「性奴隷」=「強制連行(吉田証言による女性狩り)」という誤った 内容を朝日が報道して広めた

あんたのその認識を裏付ける証拠はどこにありますか?ウェブでも紙媒体でもいいから出してくれ。
もちろんまっとうなサイト・紙媒体に限定だよ(國民新聞や諸君やSAPIOなんて論外)。

732 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:26:18 ID:4MIO6n++
>國民新聞や諸君やSAPIOなんて論外

「諸君」だから最初から認めない、SAPIOだから最初から認めないというのが、実にこのスレらしいですね

733 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:41:17 ID:n4ihNK1b
>お上が認識したがらない事(この場合は従軍慰安婦)を認めてる


「なにやら揉め事が起きるのは厄介だから、何はともあれ火消ししときたい」
というのも「認識したがる」モチベーションにはなるわな。二元論で考えなければ。

734 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:42:24 ID:g/mBzTlk
>>731
「裁判」という単語が出てきたので言わせてもらおう。
現在、日本で行われた戦場売春婦裁判は原告側が全て敗訴している。
唯一、原告側が一部勝訴した関釜裁判も二審の広島高裁で逆転敗訴
一審の一部勝訴も取り消されることとなった。
そして最高裁でも同様に原告側は全面敗訴になった。

>そして強制性については慰安婦
>裁判で日本の裁判所が認めてるんだから証拠については鉄板でしょうね。

「強制性」とは具体的にどういう意味なのかね?
いったい誰が朝鮮人女性に売春婦になることを強要したのか?
俺が知る限り、斡旋業者や軍の名を騙る詐欺師・闇の人身売買業者が強要したであろう
ということは各裁判所で認めているようだが、それも物的証拠があってそう認めているわけではなく
自称元慰安婦の証言のみを唯一の拠り所として「お気の毒に」といった同情心で
認めてあげた程度のことだ。

735 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:44:21 ID:mNAoCQV5
>>731
まだわかんないのかよw 吉田清治が自分でつくりばなしだと認めたの。
あなたは信じなくていいよw 馬鹿らしい。政府が吉田清治の証言はでたらめでした
なんて公式な文書には書かないって。吉田の嘘くらい認めるかと思ったら
読売の社説でも不足かよw 

「強制性」なんてのは、秦教授が実地調査で吉田の嘘を暴いて「強制連行(慰安婦狩り)」から
主張をシフトさせて出てきた主張だって。広義の強制性とか。従軍慰安婦問題の基本的
経緯を知らない香具師に一から説明してたら一晩かかるつーの。

736 :& ◆9PKzhVYiO2 :2005/06/14(火) 01:49:04 ID:B9y2KMe1
>>732

「僕の大好きなsapioや『諸君!』をけなすなんて許せない」なんてのが
実にクソウヨらしくて萎えw

737 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:51:05 ID:Eq6sm4UA
せめて正式な学会が発行してる論文か一次資料が理想だよな。

738 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:53:57 ID:AqoNhK8e
>>732
例えば、、、
長谷川慶太郎を経済アナリストとして認めない
落合信彦をジャーナリストとして認めない
藤岡信勝を歴史研究者として認めない
、、、上記の事はしごくまっとうな事です。

そしてSAPIOや諸君は上記の人間を重用してます。“このスレらしい”という事
ではなく、まっとうな判断をする人間ならまともでない人間を重用するメディアを
信用しないのはまっとうな事です。

>>734
裁判に負けても従軍慰安婦の存在と強制されて売春婦になったという事実認定はしましたよ。
認めなかったのは現在の国への賠償請求権でっせ。混同しちゃいけませんね。
更に現在では731のサイトから物証も出てきてますよ。。。

>>735
>まだわかんないのかよw 吉田清治が自分でつくりばなしだと認めたの。
だから、自分でつくりばなしだと認めたという事を示す証拠はどこにありますか?
ウェブでも紙でもいいから早く参照文献出しなさい。

739 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:56:51 ID:nDK8cw6t
>>734
>現在、日本で行われた戦場売春婦裁判は原告側が全て敗訴している。
それ、姑息なすりかえでしょ。
俺の知る限り、判決はどれも事実認定の点で「従軍慰安婦問題はなかった」
と言ってるわけじゃない。事実認定に関しての判例は「従軍慰安婦問題は
あった」。



740 :            ↑:2005/06/14(火) 02:03:24 ID:QrS2chDk
           ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /

741 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 02:04:09 ID:G3HUiS9A
>734
君は、事実認定と法律論の区別がついてないでしょ。
つーか、判決文読んでないでしょ。
判決は、事実は認定しているが、補償問題(原告の要求ね)については、法律論で退けてるの。

742 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 02:08:29 ID:i+FHtF3m
政府は事実認定について争ってないから自動的に原告側の言い分が
認められてるだけだろ。

743 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 02:24:21 ID:g/mBzTlk
>>738
>>739
>>741

だーかーらー、民間業者や犯罪者が彼女らに売春婦になることを強要したことを
ほぼ事実として認めたという程度のものだと言ってるだろうが。
しかし、そのような悪質な連中を取り締まることも行っていた国に
立法不作為の罪はないという判断を裁判所は下している。

744 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 02:45:40 ID:DQlGkeMX
>>738

>長谷川慶太郎を経済アナリストとして認めない
>落合信彦をジャーナリストとして認めない
>藤岡信勝を歴史研究者として認めない
>、、、上記の事はしごくまっとうな事です。


君さ、しかしどーでもいいけどすごい「差別者」だな。

「あいつはチョウセンジンだから、、、」
「あいつは部落民だから、、、」

といってるのと同じだと云うことに早く気がついてくれよ。


745 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 03:00:19 ID:kEpMxv6C
>>774
個人評価と集団差別はふつうは別カテゴリだが。
人は出自は選べないから出自で差別するのは「差別」だが、
落合信彦のように出鱈目吐いていたらジャーナリストとして認めないのが
妥当な評価なわけで。

746 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 03:02:14 ID:AqoNhK8e
>>742
>政府は事実認定について争ってないから
・政府が事実認定について争っていないと仮定すると、慰安婦存在の証拠が
鉄板である事を政府が認識している事を示しているんですかわかってますか?
・政府が事実認定について争っていた上で従軍慰安婦の存在を裁判所が認めた
と仮定するとやはり証拠が鉄板という事を裁判所が認めたという事ですね。

↑上の二ついずれの場合でも従軍慰安婦が存在したという事実は鉄板なんですけどそれを分かってますか?

>>743
>だーかーらー、民間業者や犯罪者が彼女らに売春婦になることを強要したことを
>ほぼ事実として認めたという程度のものだと言ってるだろうが。
つまり多数の強制された従軍慰安婦はいたという事を743は認めるという事でいいですね?

そして犯罪者が慰安婦になることを強要したという証拠はどこにありますか?
そのような悪質な連中を取り締まることも行っていた国という証拠はどこにありますか?
「立法不作為の罪はないという判断を裁判所は下している」←判決文のどこにも書かれていないのですが?
判決にかかれていたのは時効及び賠償請求権を韓国中国が放棄したからのはずですが。
ウェブでも紙でもいいから参照文献を示してください。

747 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 03:03:05 ID:G3HUiS9A
ほれ。君全く判決文読んでないね。
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/news_index

「軍隊慰安婦の募集は、旧日本軍当局の要請を受けた経営者の依頼により、斡旋業者
がこれに当たっていたが、戦争の拡大とともに軍隊慰安婦の確保の必要性が高まり、業
者らは甘言を弄し、あるいは詐欺強迫により本人たちの意思に反して集めることが多く、
さらに、官憲がこれに加担するなどの事例もみられた。」(12頁)
 「慰安所の多くは、旧日本軍の開設許可の下に民間業者により経営されていたが、一
部地域においては旧日本軍により直接経営されていた例もあった。民間業者の経営に
ついては、旧日本軍が慰安所の施設を整備したり〔中略〕慰安所規定を定め、軍医によ
る衛生管理が行われるなど、旧日本軍による慰安所の設置、運営、維持及び

管理への直接関与があった。
 また、軍隊慰安婦は、戦地では常時日本軍の管理下に置かれ、日本軍とともに行動
させられた。」(13〜14頁)

賠償請求棄却の法律論いついては自分で調べるようーに。
最高裁判決ならウェブで検索すれば読める。
よくそれだけデタラメ書けるね。

748 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 03:53:28 ID:g/mBzTlk
>>746
>そのような悪質な連中を取り締まることも行っていた国という証拠はどこにありますか?

これは有名だから知ってるだろ?

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=1024860&work=search&st=subject&sw=

そして実際に悪質業者を裁いていた証拠はこれ。

http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kako/200406/16.html#07

>そして犯罪者が慰安婦になることを強要したという証拠はどこにありますか?

先ほど、俺は自称元慰安婦の証言があるのみで物的証拠はないと言ったが、これは間違いだったな。
悪質業者が女性を騙して売春婦にしようとした犯罪はこの裁判記録からも明らかだ。

>「立法不作為の罪はないという判断を裁判所は下している」←判決文のどこにも書かれていないのですが?

以前はここの「広島控訴審 判決要旨」をクリックすれば表示されたのだが
どういうわけか今は表示されない。

http://homepage2.nifty.com/kanpu/hirosima.htm

なので、俺が保存しておいたデータから立法不作為についてのくだりを貼っておく。

続く。

749 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 03:58:43 ID:g/mBzTlk ?
>引用始め

4.立法不作為による国家賠償責任に基づく請求(予備的請求?)について
 (前略)憲法の前文及び各条文のいずれを個別的に見ても、また、それらを総合的に考慮しても、憲法の門限の解釈上、
元従軍慰安婦及び女子勤労挺身隊員に対する謝罪と補償についての立法義務の存在が一義的に明白であるとは言えず、
(中略)原審の右見解は憲法の採用する議会制民主主義の制度の下における右国会の立法過程及び国会議員の立法行
為の性質等に照らし、是認することが出来ない。
 いわゆる戦争損害に対する補償の要否及びそのあり方は(中略)国家財政、社会経済、損害の内容、程度等に関する十分
な資料を基礎とする立法府の裁量的判断にゆだねられたものと解するのが相当であり(最高裁昭和四十三年十一月二十
七日大法廷判決・民集二十二巻十二号二千八百八頁、最高裁平成九年三月十三日第一小法廷判決民集五十一巻三号
千二百三十三頁参照)、いわゆる戦後補償問題であるとの一事をもってただちに立法不作為が国会賠償法上違法の評価
を受ける場合の要件について異なる解釈を採るべきものと解することは出来ない。

>引用終わり

これはつまり、「立法不作為については立法義務が明白ではない。そして、現在の立法過程を参考にしても
立法不作為を認めることはできない。」と言っている。

ところで、「←判決文のどこにも書かれていないのですが?」とは
いったい何の判決文のことを言っているのか?

750 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 05:03:58 ID:8FLNt6Ud
>>713

独善的な2元論を繰り広げるコラムはやっぱり糞か?

751 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 05:22:42 ID:QO6Prsrd
>749
それが、

>しかし、そのような悪質な連中を取り締まることも行っていた国に
>立法不作為の罪はないという判断を裁判所は下している。

の裏づけにならないことは明らかなんだが。

752 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 05:52:48 ID:EA9aqmdB
強烈な燃料が到着しました。

>教員への見本の配布は禁止されているから、明らかにルール違反だ。

扶桑社のルール違反はどうなるんだ?

753 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 06:02:50 ID:53komzHK
>748
>これは有名だから知ってるだろ?

「内地において」と書かれているが?
で、「軍部諒解等の名義を利用し」とも書かれてるぞ。
わざわざ従軍慰安婦募集が軍部の統制の元に行われていたという証拠資料を提示して何が言いたいんだ?
最後に「憲兵及び警察との連携を密にし、○○軍の威信保持上○○社会問題上遺漏無きよう配慮○○
○○命通牒す」と書いてあるな。

読めない箇所は○で表示

754 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 06:23:39 ID:IsIs7/aB
今日の産経抄は、何か開き直った中学生みたいな作文だな。

755 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 06:57:04 ID:8FLNt6Ud
ホリエモンは合法だけど、フジは違法性が高いなんて
判決がでていたくらいなのに、フジはホリエモンのこと
法の網の目をくぐるとか言って叩いていたから笑えるよ。
今では、資本提携して、フジ=ライブドアグループだけどね。

756 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 06:57:07 ID:i4z2V1Jb
>>731
吉田発言対策で一番熱心にキャンペーンを打ち出したのは他でもない産経です。
社内報で自慢してたくらいだから。

757 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 07:11:52 ID:EA9aqmdB
>弊紙は扶桑社教科書に関与していない。筆者もこの教科書の採択を呼びかける立場にはない。

それなのに、激しく扶桑社教科書を推薦……

中学校公民教科書の通信簿・学習指導要領準拠度評価・25点満点
日本書籍 7点
東京書籍 9点
大阪書籍 11点
教育出版 12点
清水書院 13点
帝国書院 9点
日本文教出版 14点
扶桑社 24点

中学校歴史教科書の通信簿・学習指導要領準拠度評価・40点満点
日本書籍 12点
東京書籍 21点
大阪書籍 18点
教育出版 16点
清水書院 19点
帝国書院 23点
日本文教出版 15点
扶桑社 39点

758 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 07:21:31 ID:IDEJn+vE
>>757
わざわざ弊紙と筆者を使い分けてるところが産経マジックだね

http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/kotori/sinkoku4.html
 ところで、公正取引委員会の「教科書業の指定に関する運用基準」では、「特殊指定」で「禁ぜられるもの」として
「イ.他社教科書との比較対照の公開流布、ロ.中傷、ひぼう記事を買入れ頒布し報道すること、ニ.他社教科書
の内容を批判または誤謬を報道すること」などを明示している。

 こうした禁止規定に対し、被申告者甲(註-産経新聞社)はこれまでくり返して違反行為を重ねてきた。(中略)


(2)被申告者甲(産経新聞)は、2001年5月27日の朝刊より連載「平成14年度版中学校公民教科書の通信簿」を5回、
同6月1日より同「歴史教科書の通信簿」を7回それぞれ連載した。いずれも社外の現場教師などによって、項目別に扶桑
社本を含む8社の教科書の内容を比較検討したものであるが、毎回「学習指導要領準拠度評価」表をもって各社教科書
を5点満点で評価した数値を明示している。この「評価」表は前記「運用基準」で禁じられている「他社教科書との比較対
照の公開流布」に該当する。「評価」表の結論においては、扶桑社本がいずれの回も第1位にランクされており、他社本の
採択を妨害する意図が明白に示されている。

759 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 07:28:38 ID:8NgDU8K7
平成17(2005)年6月14日[火]

 こんなニュースを聞くと教科書採択の季節がやってきた実感がわいてくる。札幌市教職員
組合が現在採択手続き中の中学教科書の見本の展示会を行っていた。教員への見本の
配布は禁止されているから、明らかにルール違反だ。
 ▼それも、なぜか扶桑社の歴史・公民教科書だけは展示されず、かわりにその不採択を
求める署名用紙などが配られたという。やれやれ、四年前の騒動が思いだされる。中国、
韓国の批判をわざわざあおるような新聞の社説あり、教育委員の自宅への脅迫電話あり、
果ては放火テロまで。
 ▼ことわっておくが、弊紙は扶桑社教科書に関与していない。筆者もこの教科書の採択
を呼びかける立場にはない。ただただ、民主的なルールのもとで公正に教科書が選ばれ
ることを望むばかりである。
 ▼そもそも札幌市教組がコソコソ展示会を開かなくても、検定に合格した中学教科書は
全国八百十カ所の教科書センターで誰でも見比べることができる。日時や場所は各都道
府県の教育委員会に問い合わせればいいだろう
 ▼それさえ面倒という向きには三浦朱門さん編著の「全『歴史教科書』を徹底検証する」
(小学館)が便利だ。八社の教科書の記述を細かく分析して「地球市民的発想に立った教
科書だろうか、それとも日本の歴史と伝統に立脚した教科書だろうか」一目瞭然(りょうぜ
ん)となるように工夫されている。
 ▼お気づきかどうか、毎日新聞の販促ポスターはいま、こう呼びかけている。「主張を押
しつける新聞はもういらない」。どの新聞のことを指しているのか見当もつかないが、広く
議論を、という趣旨には大賛成だ。まずはイデオロギーを振りかざし、特定の教科書を排
除しようとする新聞、団体に対して筆誅(ひっちゅう)を加えていただきたい。



760 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 07:43:09 ID:SRYcvgA0
>どの新聞のことを指しているのか見当もつかないが、広く議論を、という趣旨には大賛成だ。
                                 ~~~~~~~~~~~


「主張を押しつける新聞はもういらない」(毎日)

                      ↓

「冷戦は西側陣営の勝利に終わり、日本の言論の中でも『モノを言う新聞』としての
産経新聞のもつ重みは増してきていると認識しこそすれ、これを修正するつもりはない。」(産経)

                      ↑

「新聞がワーワーいったり、新しい教科書をつくったりしても、世の中変わりませんよ」(ホリエモン)

761 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 07:55:07 ID:r1xsOjbf
>>759

もうさ、人間として最低集団なんじゃないか???
産経新聞社って。
自分たち(のグループ会社)のした犯罪行為は一切無視。
もう、教育とか道徳とか一切、語ってほしくないね。
その権利ないよ、本当に。

>>744

>長谷川慶太郎を経済アナリストとして認めない
>落合信彦をジャーナリストとして認めない
>藤岡信勝を歴史研究者として認めない
>、、、上記の事はしごくまっとうな事です

藤岡信勝は一部に議論があるだろうが、
上記2氏は当たり前だな・・・。別に差別でも何でもない。
本人自身が一番わかってるだろう。

762 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 07:58:51 ID:8FLNt6Ud
>弊紙は扶桑社教科書に関与していない。

3Kと扶桑社が関係しているとおもって勘違いしている連中が多いようだが、
3Kと扶桑社の関係は、3Kと建国義勇軍と同じくらいの関係の
なさだと思うけどね。3Kは扶桑社ともまったく関係がないし、建国義勇軍とも
まったく関係がないんだよ。

763 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 08:04:30 ID:A11mRz9W
>中国、 韓国の批判をわざわざあおるような新聞の社説あり

3Kの社説のことか?

764 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 08:05:25 ID:w8/WLxLq
こっちからも燃料投下されました。

【社説】2005年06月14日(火曜日)付
靖国参拝 遺族からの重い問いかけ
http://www.asahi.com/paper/editorial20050614.html

明日の主張は、

靖国問題〜朝日新聞の偽善に答える
ジャクソン無罪評決〜裁判員制度の欠陥

の2本を予想

765 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 08:07:39 ID:4Na7oSub
>>762
3Kと扶桑社の関係は、
建国義勇軍と刀剣友の会、義勇軍と日本レジンぐらいの関係にはあるぞ。

企業番号 291994750

商号 (株)扶桑社 (フソウシヤ)

大株主 フジテレビジョン(47%),ニッポン放送(25%),
産業経済新聞社(15%),ポニーキャニオン(13%)

ニッポン放送持分がフジテレビに行くから株主総会以降は変わるな。

766 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 08:07:59 ID:tvvGGWK+
>3Kと扶桑社の関係は、3Kと建国義勇軍と同じくらいの関係のなさだと思うけどね。

そう言うと思ったw

>>758より
被申告者甲は、第一次申告文において指摘してある通り、被申告者乙、同丙と三者間の覚書き
を取り替わしている関係にある。そのことを、第一次申告文に対する被申告者甲などの反論文では
否定していない。ただ、その後、何らかの事情で不都合を感じたらしく、被申告者甲は、中学校「歴史」
「公民」教科書の直接の発行者から、すくなくとも今回は降り、扶桑社に替えたようである。
 ところが被申告者甲は、被申告者乙の親会社(株主)、の立場である。従って、被申告者甲は、
公正取引委員会による「教科書業における特殊指定の内容解説」にある

「直接であると間接であるとを問わず」

の例示
「(7)発行業者と特別の関係にあるもの(株主、同系または傍系会社の社員、外交員、嘱託員、その他
の縁故者等)を通じて行う場合」
に該当している。


と、少なくとも法文を素直に解釈すればあっさり引っかかる。

767 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 08:12:45 ID:wyBg1/xK
>>764

 3Kは、マイケルが10年以上前に事件を起こしたときに
 マイケル擁護で、原告の家族が金目当てに起こした醜い
 アメリカの裁判社会という論調だった。

 石井氏にしても本来はそれを貫くべきだろう。どうしてそんな
 性犯罪者をほおっておくのかなんてすこし前に書いてた石井氏も
 落ちぶれたもんだ。マイケル擁護の原告たたきこそが3Kの
 あるべき姿。

768 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 08:13:50 ID:iaqOZbpJ
なんかもう必死だな > Today's 産経抄

読んでて笑いがはじけたぜ。

769 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/14(火) 08:28:09 ID:+VxS+RRI
>>759
関係ないとはいえ、グループ企業だし論調も同じなんだから、無関係ではないだろう。
そもそも、主張だらけだった教科書が異例の修正されて検定を通ってるんだから、
家永裁判みたいに、自らの訴えを世に問うても良さそうなのに、
むしろ、主張が薄まったことを「ほれみろ。どこに問題があるんだ?」
なんて開き直ってる風なのもかっこ悪いよな。
いやまあ、産経とは関係ないんだってことだけど、それなら、主張を抑えたつくる会&扶桑社に
物申しても良さそうだけどな。

基本的にこの手の体制右翼って、自分達のケツは拭かないから信用できんよな。
三浦朱門なんか失敗したゆとり教育創設者の一人だしさ。
あと、最後の「筆誅」って言葉も下品だよな。メンタリティでは建国義勇軍と同じ。


770 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 08:47:56 ID:AO0OtL0j
>>759
>筆誅(ひっちゅう)を加えていただきたい。
加えられるのはおまいらだろが。
>>769
しかも藤岡みたいな転びサヨクが主導権を握ってるから尚更タチが悪い。


771 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 08:51:09 ID:yrUO/ex3
>そもそも、主張だらけだった教科書が異例の修正されて検定を通ってるんだから、
>家永裁判みたいに、自らの訴えを世に問うても良さそうなのに、

つくる会は家永のように自分の思想を子供に洗脳させるために教科書を政治利用している
わけではない証拠だな。

772 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 08:54:24 ID:n4ihNK1b
「筆誅」と建国義勇軍が同じという発想こそ、言論戦と暴力を同一視して
混同する点で、立てないの会さんのほうがテロリスト的メンタリティで
あることを証明しているわけだが

773 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 09:06:36 ID:mPz5TRcV
たとえば浅野健一とか辛淑玉氏らが重用され、 寄稿するメディア(「世界」など)はまっとうなのかな。

俺は、たとえ彼や彼女のような電波を重用してても、それだけでメディア全体を
資料として使えないとは思わないけれど。

774 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 09:10:24 ID:gS29vN59
まあ、地球市民的発想というのが歴史を客観的に見る姿勢とすれば、それでいい。
つーか、そこを認めてしまったこのコラムは、つくる会の教科書を擁護しているようで、実はその反対を意図しているとみた。

775 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 09:10:41 ID:VtvxROuw
>>730
日本語勉強しろw

776 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 09:39:20 ID:fGZriDjV
>>770
転びサヨクは裏切り者って感覚?

777 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 09:40:33 ID:y3ipqR9J
>>759
扶桑社による白表紙本の流出をもう忘れたのか知ってて書いてるのかどっちだろう

778 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 09:45:21 ID:SXNbtnpg
【民主的なルール】
先ず隗より始めよってね

779 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 09:49:03 ID:pWQgUqw4
ほとんどの都道府県で土日には公開してないことを知ってて書いてるのかな?

780 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 10:45:20 ID:mjAltVDq
>札幌市教職員組合が現在採択手続き中の中学教科書の見本の展示会を行っていた。
>教員への見本の配布は禁止されているから、明らかにルール違反だ。

わからないので、教えて欲しいのですが、

教員へ見本を配布する行為と展示会を開くことは、また別のことだと思うのですが、
展示会を開くこと自体が禁止されているのでしょうか。

展示会が禁止されているならルール違反ですが、そうでないなら、産経抄が間違っていることになりますね。

781 :五十川卓司:2005/06/14(火) 11:05:47 ID:230SZd00
日本域内の中央政府の官房長官である細田博之氏が、旧長州陸軍
閥の影響が濃厚な山口県域内の県立光高校で惹起された手製爆弾
爆発事件について、その製造方法を掲載していた網絡に責任転嫁
をして、山口県内の教育方針に軍国主義が復古していなかったか
どうかについての追及はしないとの見解を表明してしまっている
ようです。

山口県立光高校は、進学校でもあり、何か気に障る、あるいは、
気に食わないことがあっても、自制して冷静な対応が可能である
政府職員や企業職員を育成する立場にありながら、高等学校での
三年生にもなりながら、粗暴で幼稚な爆弾事件を惹起するような
生徒が、何故、育成されてしまったのかについて、調査や分析を
する必要が有ります。

昨今の情勢においては、暴力団体や企業集団が設立した高等学校
や中等学校に成績優秀な生徒が集中して、政府や企業に就職させ
ておいて、地方政府への公共投資や企業誘致を画策してきた過去
の成功が通用しなくなっている焦燥感が、生徒への過大な負担や
圧迫を行使する原因に為っていないかなどが、調査や分析の焦点
と成りそうです。

782 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 11:07:52 ID:FJYVfdUc
「つくる会」教科書
都教委が肩入れ
宣伝文と同項目で資料作成

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-12/01_05_2.html

783 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 11:09:42 ID:qQmFdq98
>>782
きれいな肩入れ

784 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 11:11:28 ID:HLfQ218d
▼ことわっておくが、弊紙は扶桑社教科書に関与していない。筆者もこの教科書の採択
を呼びかける立場にはない。ただただ、民主的なルールのもとで公正に教科書が選ばれ
ることを望むばかりである。

PHP研究所出版部にいた真部栄一を新設の扶桑社教科書事業部に引っ張ってきたのは住田良能
2006年版公民教科書の執筆者に元民社党機関紙の編集長だった遠藤浩一を引っ張ってきたのは石川水穂


785 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 11:12:41 ID:c3Po/11z
>>780
産経の記事。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20050612/m20050612005.html
下の方を読むと、教員への配布は禁止だが教育委員会へは冊数限定でOK。
展示を禁止しているとはどこにも書いてない。

>教員への配布についても「教員への献本は厳に禁止されている」と規定し、
>教科書会社に「仮に献本の要求があっても応じることがないよう十分注意す
>る」と指導している。
>しかし、水面下では教職員組合などが「子供に直接携わっている教職員の
>意向が反映されるのが民主的採択」などと主張。教科書会社に見本の提供
>を迫り、会社側も教組の採択への影響力に期待し、提供してきたとされる。
一文目は「仮に(教員個人からの)献本の要求があっても応じることがないよう…」
という意味であって、「(教育委員会が)教科書会社に見本の提供を迫」ることは
特に問題ない。

>展示会が禁止されているならルール違反ですが、そうでないなら、産経抄が間違っていることになりますね。

ホリエモン騒動のときも合法的なホリエモンの買収活動をルール違反と強弁していた
産経のことだから、多分産経の俺様ルールは法律や文部科学省通知のことではないんだろう。

786 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 11:13:51 ID:y3ipqR9J
>>782
>「日本の神話や伝承」

>>757の産経新聞と全く同じ手口だな
あれも「神話や伝承」の項目を設け扶桑社だけ満点を取っていた(当然だが)

787 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 11:28:33 ID:SXNbtnpg
>>786
「日本の神話や伝承」ってのは基本的に歴史ではなく、
倫社で扱うべき項目であり、もし歴史で扱うなら、
それが成立した時代の文化史の項でとして教えるのが妥当だと思う。


788 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 11:42:07 ID:yZUBcmp+
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/1106kousin/47go-0315.htm

上のサイトによると、つくる会の教科書の旧版(新版ではなくなってる)では神話の改竄が云々って書いてあるけどOKなのかね

789 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 12:09:21 ID:AO0OtL0j
>>776
保守を名乗っておきながら体質は悪しきサヨクの伝統を受け継いでるし。


790 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 12:15:39 ID:8MpS85qI
>>784
きれいな関与


まぁ独自入手した教職員組合とわざわざ配って押し付けた腐想社営業を双方同時記事にすればいいのになぁ

791 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 12:29:05 ID:tvvGGWK+
>>789
そういう旧いオルグの体質が後世の右派にまですっかり受け継がれるんだから、
実際戦後保守政治の純朴さを知る者にすれば目も当てられない筈なんだがな。
>>776みたいな香具師は新たに洗脳されたほうだから自覚ないんだろうな(ワラ

792 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 12:47:13 ID:GC6PySHQ
>>775
追い詰められたからって、捨て台詞はいかがなものか。

793 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 12:50:43 ID:/aLZRKtS
ファンクラブ34集よりコピペ

323 名前: 文責・名無しさん 投稿日: 05/01/29 04:32:58 ID:jHtZ21zc
>>283 こっちの方がとんでもぶりが良く判る。

産経新聞 中学校歴史教科書の通信簿
日本書籍 3 3 1 1 1 1 1 1
東京書籍 3 3 3 3 2 2 2 3
大阪書籍 3 3 1 2 3 2 2 2
教育出版 3 2 2 3 2 1 2 1
清水書院 3 3 2 2 3 2 2 2
帝国書院 2 4 3 3 4 1 3 3
日本文教 3 3 1 2 2 1 1 2
扶桑社   5 4 5 5 5 5 5 5
左から【神話・伝承】【古代国家】【明治維新】【大日本帝国憲法】【日露戦争】【第2次世界大戦】【歴史上の人物】【歴史への愛情】の順

産経新聞 中学校公民教科書の通信簿
日本書籍 2 1 2 1 1  
東京書籍 2 1 2 2 2
大阪書籍 2 1 2 4 2
教育出版 3 2 3 3 1
清水書院 4 1 3 3 2
帝国書院 2 1 3 1 2
日本文教 2 3 2 4 3
扶桑社   4 5 5 5 5
左から【権利と義務】【天皇】【国旗・国歌】【安全と防衛】【愛国心】の順


794 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 12:51:03 ID:MD7D/RrI
>>759
筆誅ねえ──もう完璧に馬鹿にされているね。朝日の腰巾着。
カルトの出版物なんかで糊口をしのいで、こんなことになった。
その未来や危うし。──もっともカルトが購入動員かけるかァ?

795 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 12:53:10 ID:IA8fJwFS
>>785
>「(教育委員会が)教科書会社に見本の提供を迫」ることは
>特に問題ない。

ここでは「教職員組合」 の話じゃないか?

796 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 13:06:07 ID:q8KMNrmM
>>793
古代から一気に明治維新まで飛んでしまうんだから
すごいよな。

「鎌倉幕府はサヨク」という名セリフを連想してしまった。

797 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 13:26:04 ID:tvvGGWK+
>>792
そこらへんは双方抽象的な概念説明に陥ってるから。しかも匿名で
後から読むほうもどちらの見解に基づいてるかさっぱりわからんな>>730さん
要するに説明不足なんだよ

798 :798 …のはず:2005/06/14(火) 13:50:55 ID:mJKLDf0F
チョロピンが出始めた時から言おうと思ってたが
議論になった時にはレス番の仮コテで良いから入れて (あくまでもお願いだけどね

数日分をまとめて読もうとすると、ものすご〜くわかりづらい

799 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 14:43:16 ID:8cwnx3rQ
>771,773
熱湯浴さん恥さらしカキコご苦労様。
我ながら遅レス。

800 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 15:47:30 ID:W9iU8JjI
遅レスというより意味不明レス

801 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 15:49:58 ID:2fGE07xe
単にあげたかっただけと思う

802 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 15:51:59 ID:46MVbqBF
>>799
まあ、でも>>773の言うことには一理ある。
いい加減なヤツも含め、左右の意見を持った評論家を幅広く起用する雑誌や番組の方が、
背異論や呆道2001みたいに内輪の同人サークルでやってるのよりよほど信用できる。


803 :801:2005/06/14(火) 15:53:50 ID:ot7oSjjy
ごめん…いや、マジで799のレスには不信感があったんだが
同じことをやってしまった

信じてもらえないだろうが、ただのミス
でもオレが悪いよな、ごめんね

804 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 16:42:13 ID:VnFRMVrh
>>802
文藝春秋の靖国参拝識者アンケートは典型的だったけどなかなかおもろかったね。
加瀬英明までは出せるがバカ宮崇の意見が出てこないあたり編集部の微妙な良心が感じられたw

805 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 19:35:39 ID:vhoYmLUt
>>759
イラク板の産経スレ荒らされたのは、これが原因かw

806 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 19:38:21 ID:hSpgxmvx
>>769,>>772
「誅」と言う言葉が出てきたら決していい感じが
しないのが普通だと思う、まあ文春とかは昔から
好きみたいだが。
>>774
三浦センセ一同は
ttp://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/kyoiku.html
にて
編著者は文化庁長官や教育課程審議会会長、東京都教育委員などを歴任した作家の三浦朱門さん。
現在採択手続き中の教科書は限られた展示会場でしか見ることができないため、三浦さんや
現場教員らの検証グループが分析結果を本にした。
 同書は「我が国の歴史に対する愛情を深め、国民としての自覚を育てる」と定めた
学習指導要領に触れ「中学校の歴史教科書にふさわしいのは、地球市民的発想に立った
教科書だろうか、それとも日本の歴史と伝統に立脚した教科書だろうか」と問いかけている。
と、のたまっているようです。「地球市民」たることと、「日本人」たることは排反事象の
ようです。日本はやっぱり神国で、日本人て実はホモサピエンスではなかったりして?
あたし、ちゃかしてはいるがバブルの頃、日本特殊論が流行った頃、「日本は決して特殊じゃない」
と言い張った多く(全部とは言ってません)の右派の態度に比べれば立派、と評価してあげたい。
もし、この姿勢を貫けるのなら。

807 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 20:05:14 ID:0473tmpg
「筆刀両断」とかいう造語を連発する
佐高信さんなんて素敵な人もいたな

808 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 20:16:56 ID:kHGyG8DT
これよこれ。先日の紅乃傭兵ネタといい、今日の津句留会ネタといい、
御大自らの添削指導でも入ったのかしらん?
これでなきゃ宅配取ってる意味ないよ。今日のは朝から笑わしてもらいますた。

809 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 20:49:20 ID:AqoNhK8e
ひょっとして昨日の
>>612-622 辺りで言われていた記事ってこれみたいですね(訂正されてる‥)。
確かに突っ込み所があちこちに。
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/050612etc.html
>、「偶数匹の生物Aは、一晩で半分の数の生物Bに変身する」など不必要に非科学的な例を挙げる問題
ちゃんとそんな生物は居ますよねえ(というか多分出題者の意識として
は非日常な生物を出題する事で好奇心を喚起したかったのでしょうね)

>日本の子供は問題文などの読解力が大きく低下し、先進国の平均並みとなっている。
産経は「普通の国」を希望していたはずでは。

KKKは戦後教育の失敗がここにも出ている云々という風に持っていきたかったのだろうけど。

810 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 21:00:41 ID:hSpgxmvx
>>809
ショック、ショック!

ひょっとして昨日の
>>612-622 辺りで言われていた記事ってこれみたいですね(訂正されてる‥)。
確かに突っ込み所があちこちに。
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/050612etc.html

3Kはこれが侵略->進出、従軍慰安婦なんて問題より悪質な記事改ざんであることを
理解しているのかね?
 まあ、所詮は数字の問題、no problemということなんですか。
「真摯」だとか「誠実」なんて言葉が頻繁に出てくる新聞なら初めの誤り記事に真摯に
向かい合って誠実な訂正記事を目につくところに書くべきだわな。

811 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 21:13:51 ID:4Na7oSub
あーあ訂正出したの?
もうちょっと指摘が遅れて、
産経抄でそっくりそのまま「28・2グラム」
って書いてくれれば二度美味しかったのに。


812 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 21:20:30 ID:0473tmpg
>>810
目立つところに訂正した旨、書いてあるけど

813 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 21:27:16 ID:WKjQjPJI
>>759
>まずはイデオロギーを振りかざし、特定の教科書を排除しようとする新聞、団体に
>対して筆誅(ひっちゅう)を加えていただきたい。

ついでに>>793(>>757)の「通信簿」みたいに『皇国史観(=自由主義史観)』という
イデオロギーを繰りかざし、特定の教科書を擁護する新聞、団体に対しても筆誅
(ひっちゅう)を加えていただきたいものだ(w。

814 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 21:43:33 ID:SQaVrMwv
>>805
あそこはいつ見ても荒れてるからな。
ひろゆきも直す気がないからもう過去ログ漁りにしか逝かんよな

815 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 21:43:34 ID:KQQ1NY1o
文部大臣は
慰安婦のうち、日本人以外はごく少数
という情報だけはお持ちのようでw

816 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 21:49:24 ID:y3ipqR9J
>>815
>慰安婦のうち、日本人以外はごく少数

慰安婦の全容を知らないと言えない発言だよな
まあ日本人がムチャクチャ多ければ別だがそんな事は無いだろうし

817 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 22:28:24 ID:JVyGGid3
>>815
こっちで話題になてるぞ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1117961191/

818 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 23:00:04 ID:56g13Htd
>>816
ニュー速の関連スレでは日本人:朝鮮人:その他の割合が
7:2:1と出ていた。
元々の人口比を考えると、日本人が多いとは言えないようだ。

819 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 23:10:05 ID:hSpgxmvx
>>812
済まん、ネットで軽く見た範囲では無かったので。

820 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 23:10:34 ID:AqoNhK8e
>>796
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1100574593/
なんかこのスレには“鎌倉幕府はサヨク”の他にも名台詞が満載でんな。
(歴史板も徐々に品質低下してるような。日本史板ってヴァカの
集まりだったという記憶ってないんだけど。何時変質したのか。
これこそネットウヨ的カキコ。。。)

821 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 23:56:58 ID:fGZriDjV
>>818
その割合が正しいとすれば、日本人が多いと私は感じる。
日本人慰安婦のことに興味あるんだけど、ほとんど情報ないよね。
北杜夫『楡家の人々』にちらりと、ラバウルの慰安所について
の記述がある──

兵卒も主に朝鮮や沖縄出の女たちのたむろするごく殺風景な
慰安所の前で、便所を待つ人々のように行列を作ることもできた。


822 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 00:19:40 ID:e0WVLXBx
最初の大キャンペーンの時は、なぜかほとんどの慰安婦は朝鮮人といった
トーンで報道されていたが、実際の資料をみると日本人のほうが多数派
だったことも、報道が尻すぼみになった要因のひとつなんだよね。

で、これを明確に指摘したのが例によって秦郁彦。


823 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 00:34:21 ID:/zdLPX9N
>>821
>日本人慰安婦のことに興味あるんだけど、ほとんど情報ないよね。
ここに腐るほど政府の準公式調査結果があります。
(慰安婦の日常風景を描いた小説やドキュメンタリーを言ってたらスマソ)
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p001_005.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p007_031.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p033_039.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p041_060.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p061_088.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p089_105.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p107_141.pdf
http://www.awf.or.jp/program/pdf/p143_144.pdf

824 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 00:42:20 ID:nyPYMg0i
>>821
ああ、全部が「従軍慰安婦」かどうかはわからん。
国内の普通の売春婦を含めた数かもしれんから、その辺誤解なきよう。

825 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 00:42:35 ID:hjQXidTU
>>807
(自称)全国紙の朝刊1面コラムと、「噂の真相」コラムは同じという
ことか、商業的にはウワシン圧勝だがなw

きょうの3K笑見た瞬間、「ファンクラブスレは大盛り上がりだろうな」
と思ったら、予想通り。俺たちが求めていたのはコレなんだよ!
それにしても筆者は、ココ見ながら書いてるような気がする。「うひゃ
釣られてる釣られてる」とか言いながら…

826 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 01:07:24 ID:weV1B/Ua
>>825
いや産経は同人誌だって。
ところでいっぺんコミティアあたりに出展したら如何?



827 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 02:29:06 ID:q2YAKHgr
>>826
> いや産経は同人誌だって。

目的は(精神的な)オナニーだしね
ご都合主義でストーリーが強引なとこも似ているね
お気に入りのキャラに思い入れするとこもそっくり


# 別に煽るつもりはないので > オタの方

828 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 02:58:47 ID:a/6U62Eq
>>826
ヘタに”全国紙”を名乗るから笑えるんだよな。中身も販売も経営もグダ
グダなのに、言うことだけは国士気取り。そのお恥ずかしい実態が明らか
になれば”逆ギレ”お前は思春期の中学生か!と言いたい。

関東・関西では、さすがに同人誌レベルの部数ではないけど、地方に行く
と一気に同人誌(紙)レベルに落ちるw
http://www.y-zenkokukyo.co.jp/frame_orikomi.html
http://www.geneva-japan.com/share_s1.htm
折り込み広告会社による、全都道府県別各紙シェアだが、関東関西以外の
産経の部数は凄いぞw

829 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 03:11:08 ID:8aOp95Gs
山形じゃ産経ゼロだw
河北新報以下www

830 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 03:23:59 ID:ZScTHXKe
日本の主要2大都市では意外と読まれているってことにはならないの?

831 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 03:47:44 ID:kW65fcZF
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/ianhu.html
内容から察するに2ちゃんのハン板、極東板、東亜板住人の合作だと思われるが、
従軍慰安婦問題について妙に詳しくまとまっている。

832 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 04:05:02 ID:q2YAKHgr
>>828
おお、よい資料だ

・産経はやっぱ自称全国紙→ ネット右翼が必死になるわけですね
・地方紙・ブロック紙が圧倒的に強い → 朝日vs産経みたいなのは虚構。

>>830
縦の線、つまり産経*だけ*をみればね
横の線、他紙との比較では産経は圧倒的敗北

833 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 04:26:18 ID:lYQM3ZP3
>>828
http://www.geneva-japan.com/share_s1.htm
によると、シェア2桁取っているのは、大阪・奈良・和歌山だけ。


834 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 04:33:56 ID:g0kA8pYu
 結論としては朝日なんかより地方紙に配信してる共同通信の方が何倍
も影響力大だと。

835 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 04:52:41 ID:/zdLPX9N
>>831
その紹介サイトのしょっぱなにいきなり
“現在までに強制性の証拠は存在しない。”
などと大嘘をのたまう辺りで駄目駄目サイトを確信させ、読んでみたら
やっぱり駄目サイトだった‥

他にも嘘や都合の悪い事実の隠蔽をそのサイトは沢山してる。逆に言うと
>内容から察するに2ちゃんのハン板、極東板、東亜板住人の合作だと思われるが、
合作でこのレベルかね。。。信頼のある情報源のソース(CIAの公式文書とか)ぐらい
あるのかとサイト内をさがしてしまったではないか。ネットウヨのお里が改めてしれるレベルだな。

836 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 05:02:04 ID:LcKZySIf
>835
彼らはどんな資料でも脳内変換して自分の都合のいいように解釈可能なんだな。

【理解の為のポイント】
1.慰安婦募集は、民間から選定した業者が実施しており、兵隊が直接、女性を連行することはない。

2.慰安婦募集担当者が、誘拐などの違法行為を行うと、逮捕される。  (当然のことです!!)

3.日本軍は、慰安婦募集に際して、誘拐等不名誉な事例が発生することを危惧しており、その予防に努めている。


どうやったらこんな解釈が出来るのか理解不能。

837 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 05:22:56 ID:IHLmEuVL
>>835
・・・CIAの公式文書のような信頼ある情報源がなかった・・・という以外に具体的反論はなし?

838 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 05:31:03 ID:t3N/4KCa
韓国教育界で親北・左傾化? 教育担当大統領秘書官に元全教組幹部
http://www.sankei.co.jp/news/050524/morning/24int002.htm

839 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 05:56:18 ID:hZc+SSzl
【主張】靖国参拝問題 何だったのか遺族会見解
>インドネシアのユドヨノ大統領は今月初めに来日した際、「国のために戦った兵士に参拝するのは当然のことだ」と語っている。
>これが世界の常識だろう。

兵士に参拝することが問題なんて誰も言っていない。産経得意の捏造そのもの。

840 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 06:09:33 ID:kLlvgUaF
大戦で200万人だか死んでも、自分は死にもせず
生き残った連中は、まだ、日本人を殺したいのだろう。

841 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 06:18:05 ID:Wlb/+7E8
>>839
靖国神社はそもそも国家神道にもとづいており・・・という意見をここで見たことがある(笑)。

842 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 06:56:43 ID:OMcX1k5N
今日の産経に載ってる「憲法行脚の会」の意見広告、産経はどういうつもりで受け入れたんだろう?
ただ金に目がくらんだだけか?

843 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/15(水) 07:00:19 ID:KAyDlWxu
青梅、らっきょう、山椒(さんしょう)の実。日ごろは季節感を感じることが少ないスーパー
の青果売り場をのぞくのが楽しみになってきた。なかでも鮮やかな緑色の山椒の実は、
一週間ほどで姿を消すから、油断がならない。

▼筆者はさっと湯がいてすり鉢ですり、みりん、砂糖をあわせた味噌(みそ)とまぜて山
椒味噌にするのが毎年の習わしだ。ナスをさっと油でいためて、芳香を放つ味噌で炊き
あげる。蒸し暑い今ごろなら、熱々よりも、冷蔵庫で冷やした方がおいしくいただける。

▼水上勉さんの祖母の好物でもあった。一日も欠かさず、葉もいっしょに煮た山椒の佃
(つくだ)煮を壼(つぼ)から箸(はし)でつまみ、ご飯にのせて食べていた。水上さんが
「おばば、さんしょううまいかのう」と問えば「うん、これがありゃ、うらはなーんもいらん」
(「土を喰ふ日々」文化出版局)。

▼縄文時代から、薬として用いられてきた「山菜の王様」。実、花、葉、若芽だけでなく、
樹皮も佃煮にすればうまい。幹はすりこぎ、箸、杖(つえ)などに加工されるなど捨てると
ころがない。最近は、その薬効が見直され、山菜ブームも加わって消費が急速に伸びて
いるという。

▼栽培法から料理法まで記した「サンショウ」(農文協)の著者、内藤一夫さん(77)によ
れば、高収益が見込める山椒の栽培は、林業の不振で荒廃が進む山林開発にぴった
り。収穫作業には、地域の高齢者の労力を活用できる。中国、韓国産に比べて品種改良
が進んでおり、輸出品としても有望だとか。

▼「年寄りの年金が減らされる分は、山椒で取り返せとよく話すんです」と内藤さんは笑
う。「小粒でもピリリと辛い」山椒の実が、少子高齢化の日本を救うとは。梅雨のうっとうし
さを吹っ飛ばすような、愉快な話ではないか。

844 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 07:01:27 ID:LP4F5Okf
>>842
その通り。自社に都合悪い記事が載ってる週刊誌の広告を載せる他の新聞社も同じ。
週刊文春の広告をスミ塗りさせる朝日新聞の毅然とした態度を見習わせたい。

845 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 07:06:17 ID:/zdLPX9N
>▼「年寄りの年金が減らされる分は、山椒で取り返せとよく話すんです」と内藤さんは笑う。
>「小粒でもピリリと辛い」山椒の実が、少子高齢化の日本を救うとは。

少子高齢化の状態を山椒の実が改善してくれるのだろうか?


846 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 07:10:55 ID:zvHnGkIH
水上勉って誰? 新人の記者が書いたのだろうけど、
肩書きや説明なく個人名を唐突に出すのは、文章を
書く上では表現技法として意図したものでない限り
読者を困惑させるだけ。たとえ、公人である首相
とかでもね。

847 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 07:21:31 ID:XVU/E57Q
明治政府の行った杉の植林が森林を守るとかいって、
しばらくしてから、吉野で杉の植林が山を痩せさせている
ことを知ったりした、先代のコラムニストもいたけど。
この前の日本よ、では、杉の植林は戦後の日本の行った
失策でそのため花粉症が問題になっていると書かれていたよ。
明治政府の偉業を戦後日本のせいにするとはなんたる
無知だ。編集者は仕事をしているのだろうか?

今日のコラムニストにしても山椒で山林を守れると
考えているアマちゃん、山椒でじじいばばあに金儲けさせることを
考えてるくらいなら、山林の手入れをさせるべきだろう。
おじいさんが柴刈りにいくのは日本の伝統だよ。
山椒と金儲けにウツツをのかして山林がほったらかしになる。

848 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 07:26:13 ID:r2JTSK1y
このコラムニストは今時のジジイやババアが山椒取りで
小遣い稼ぎして喜ぶとでも思っているのだろうか?
この唐突な話題の振りようは、数日後の紙面に山椒パワーとか、
山椒ビジネスの広告が出てそうだなあ。しかも、山椒がブームなんて
きいたことがないよ。

849 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 07:37:40 ID:7+dbh600
やっぱり産経は北京五輪はボイコットすべきと考えてるのか?今日の投書欄の冒頭はこのネタだし。元来投書欄の冒頭は新聞社の主張の代弁と言われる。

850 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 07:38:11 ID:77jvWM8M
靖国神社が50億寄付金集めるために3Kに全面広告出した
ことがあったけど、3K新聞がほとんど読まれていないということを
靖国関係者は知らないのだろうか。同じ金を使うなら日経か読売に
広告出したほうがよい。もちろん日経や読売のほうが広告料はたかい
だろうけど。靖国も3Kとつるんでいると思われても仕方がない。
それとも、読売、朝日、毎日とかにも全面広告だしたんだろうか?

851 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 07:42:42 ID:Fm6E1DDX
ジジイやババアでも山椒で金儲けなんて胡散臭い
話は間に受けない。年金生活しているジジイ、ババア
を甘くみるな。3K社員が山椒とったほうが今より生活
楽になるのではないか?

852 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 07:58:09 ID:2WL6nspu
なぜ「じじい」「ばばあ」連発なんだ? 産経抄にクレームつけるスレだとしても
敵意の方向性が意味不明すぎないか?

853 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 08:52:46 ID:grphCXOi
>>825
佐高センセイがどれだけ他の”リベラル”マスコミにも重宝され、
あなた方のいう「下品」な表現を垂れ流しているかは知らないんですかね?

活字はウワシンしか読んでないのかもしれないけど、それじゃまずいよ。


854 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 08:55:43 ID:SPpHT6Xt
マイケル・ジャクソンについて書いた産経症が昔あったな

855 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 08:59:42 ID:acw+pyFW
>>837
そこでお得意の「ダメなものは駄目」ですよ、>>835的には

856 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 09:32:39 ID:Y/l6uhAs
で台湾先住民戦死者遺族靖国分詞依頼右翼出動ネタはサンケイショーや主張ではスルーですか?。

857 :引き出し:2005/06/15(水) 09:40:18 ID:e0gR3bJf
>>854
石井タンだからなぁ。推定無罪とかそういうムズカシイことは言わないように。
2003.11.22
 スーパースターに何が起きたのか。しかし人気歌手マイケル・ジャクソン容疑
者(四五)の異常な性癖やゆがんだ奇行は、いまに始まったことではない。少年た
ちへの性的虐待容疑逮捕事件は、起こるべくして起きた事態といえそうである

 ▼ひところ“ピーターパン症候群”と呼ばれる現象があった。いつまでも大人
になりたがらず夢を追う幼児性を指すが、マイケル・ジャクソンにもその傾向が
あるらしい。カリフォルニア州サンタバーバラの広大な邸宅「ネバーランド」に
は遊園地や動物園まであるという

 ▼彼の歌唱力とダンスは抜群だが、その名声と背中合わせにある醜聞には首を
かしげざるをえない。黒人の誇りの原形をとどめない変容は、まるで“白ぬり仮
面”のようである。異様に上を向かせた鼻なども不自然というほかない

 ▼本人は容疑を全面否定し法廷で争う構えだが、少年への性的虐待容疑は今回
が初めてではない。十年前もみだらな行為をしたかどで提訴されている。自分も
ドキュメンタリー番組で少年たちとの“不自然な暮らし”を語っていたから、火
のないところの煙ではなかった

 ▼いずれにせよ、身勝手な私的欲求のため子供をいいように利用してきた疑い
は否定できないのである。実はいま日本でもこうした欲望の犠牲になる子供の被
害が激増している。各地に頻発する子供の連れ去り事件もそれで、東京・杉並で
は区内の小、中学生全員に防犯ブザーを持たせることになったという

 ▼カリフォルニア州では前回のマイケル事件を機に州法を改正し、被害者の同
意がなくても証人尋問ができるようにし、今回の強制捜査となった。日本も激増
する子供の危機防止のために、早急に強力な防犯対策をたてる必要がある。

858 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/15(水) 09:48:48 ID:9gCygiSI
>>853
佐高は、右でいうなら勝谷や中西輝政辺りだと思うが、
雑誌は読者の傾向が歴然としてるので、
特徴のある作家や記事を載せるのが当然。

という訳での>>825の方の書き込みでしょう。
あなたの書き方では、
産経新聞もバイアス有りの雑誌と同様の扱いで良しということ?
それなら、筆誅でも天誅でも何でも書いていいけど、
以後、カストリ雑誌扱いだよ。

859 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 10:19:58 ID:CyUyqull
■【主張】靖国参拝問題 何だったのか遺族会見解
http://www.sankei.co.jp/news/050615/morning/editoria.htm
小泉純一郎首相の靖国神社参拝に関して、日本遺族会が十一日まとめた「近隣諸国への配慮が必要」とする
見解を一体どう受け取ればよいのだろう。
遺族会の総意なのか、それとも会長を務める自民党の古賀誠元幹事長の個人的な考えなのか。このままでは、
この見解が世界を駆け巡り、首相に靖国参拝をさせないという国際的圧力に転化しかねない。
見解は、「首相参拝は遺族会の悲願」としたうえで、「英霊が静かに休まることが大事だ。近隣諸国に配慮し、
理解してもらうことが必要だ」としている。同時に、靖国神社に合祀(ごうし)されている「A級戦犯」分祀
(ぶんし)に「政治は介入すべきでない」とし、靖国神社に代わる追悼施設の建設には引き続き反対する−を
打ち出している。
これでは何を言おうとしているのか、さっぱりわからない。
古賀氏は二日の派閥総会で「立場のある人の発言には近隣諸国への気配り、思いやりが必要だ」と述べ、
遺族会でもこの自説を繰り返した。
これは首相に参拝断念を求めたと受け取られるが、こうした趣旨の発言は「総理・閣僚の靖国神社参拝の
継続定着の推進」を訴える遺族会の平成十七年度活動方針、事業計画と大きくかけ離れていよう。
これに対し、古賀氏側は「発言は個人的な考え」と釈明し、遺族会も十四日になって「会の正式見解ではない」と
した。だが、すでに遺族会見解として独り歩きしている。
十三日付英紙「フィナンシャル・タイムズ」(アジア版)は一面で「遺族会は小泉首相参拝に反対」を載せ、
中国紙も「最も強固な首相の靖国神社参拝支持層が動揺し始めている」(環球時報)としている。国内の分断を
喜んでいるのはどこの国であろうか。
小泉首相は十三日、遺族会の見解に対し、「どのように戦没者を追悼するかは日本人自身が考えることだ。
人から言われたから参拝しているのではない」と述べた。妥当な発言である。
インドネシアのユドヨノ大統領は今月初めに来日した際、「国のために戦った兵士に参拝するのは当然のことだ」と
語っている。これが世界の常識だろう。「近隣諸国への配慮」とはなにかを含め、古賀氏はさらに説明責任を
果たしてほしい。

860 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 10:29:47 ID:wLNU23O3
無名戦士の墓標に参り献花するのと靖国とを混同するのが世界の常識らしいw

861 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 10:34:36 ID:wdzpAXcW
2005年6月15日(水)「しんぶん赤旗」
これが靖国神社「遊就館」の実態だ
徹底ルポ――“靖国史観”の現場をゆく
A級戦犯を 「神」と展示
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-15/26_01_0.html

赤旗GJ!

862 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 10:45:06 ID:znRwpbv+
「どのように戦没者を追悼するかは日本人自身が考えることだ」
なるほど。で、戦没者の中には台湾の少数民族も、韓国人も多く含まれているわけだが
当然、それは彼ら自身の方法で追悼していいわけだな。

863 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 10:45:53 ID:Bu1yZ7sh
でも、朝日の社説でも
「靖国は無残な死を栄誉あるものに錯覚させる詐欺システム。騙されるのは善良な愚民」とはいえない。
つくづく人の心理を掌握した巧妙極まりないシステムだと、恐れ入るよ。



864 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 10:52:01 ID:l5fk2RQO
>>860
ユドヨノ大統領はわざわざ日本に来て「無名戦士の墓標に参り献花する」という意味で当然だといったのかw

865 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 10:56:48 ID:P6Gi7zig
このスレって馬鹿がいて楽しいなあw

866 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 11:01:00 ID:UzEvCTGB
>>864
外交ではまず無名戦士の墓に献花するのは世界の常識ですが何か?。

867 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 11:01:08 ID:dd6nMSjZ
>>864
さすがの産経もそこまでは読みきれなかったようだなw

868 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 11:04:19 ID:1bH6QeHH
ユドヨノさん、そちらはニセモノの無名戦士の墓標ですよ〜

正しくは、
ttp://www.env.go.jp/nature/nationalgardens/chidori/
こちらへお越しください。

869 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 11:04:27 ID:PZEtHizo
>>866
ますます意味がわかんなーいw ユドヨノ恐るべしw

870 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 11:34:01 ID:nmpAFK7G
>>853
勝谷ほど下品じゃないしもっと生産性があるぞ。
井沢元彦程度じゃないか

871 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 11:47:19 ID:kwPWe+fH
>>852
毒蝮三太夫風ということで…

872 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 11:51:36 ID:Eljh6j7O
>>839
>小泉純一郎首相の靖国神社参拝に関して、日本遺族会が十一日まとめた
>「近隣諸国への配慮が必要」とする見解を一体どう受け取ればよいのだろう。
「三日もたってから、今更何を言いだしているんだ?」と思ったら、

>これに対し、古賀氏側は「発言は個人的な考え」と釈明し、遺族会も十四日
>になって「会の正式見解ではない」とした。
これが言いたかっただけなんだね。

自分たちに都合のいい話が出てくるまでは、徹底スルー。
それが、フジサンケイグループクオリティ。

それに、「国のために戦った兵士に参拝するのは当然のことだ」って意味不明。
ユドヨノは、そんなことを言っていない。
「兵士に参拝する」なんて、どうやったら出来るんだ?

873 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 11:55:42 ID:UzEvCTGB
ユドヨノは
「靖国」という言葉は一言も発してはいないぞ
アベシンゾウが脳内処理でそう理解しているのみ
そのアベシンゾウも「理解」という言葉を使用
さすがに「同意」という言葉は使わない

自民党の安倍幹事長代理は3日午後、日本を訪れているインドネシアのユドヨノ大統領と会談し、
大統領は、小泉首相が靖国神社を参拝することに理解を示した。
安倍氏は「大統領から『国のために戦った兵士のためにお参りするのは当然だろう』ということでした」と話した。

それともユドヨノが靖国という言葉を使ったソースや参拝をしたというソースはございますかね?。

まぁインドネシアへのODAがどれだけあるか・・・・・

874 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 11:56:37 ID:PZEtHizo
>>866
なんかかわいそうになってきた・・・
http://64.233.187.104/search?q=cache:s37Muu7IB2gJ:news.tbs.co.jp/20050603/newseye/tbs_newseye1204499.html+%E3%83%A6%E3%83%89%E3%83%A8%E3%83%8E%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%80%80%E5%8F%82%E6%8B%9D&hl=ja
インドネシア大統領、靖国参拝に理解

 自民党の安倍幹事長代理と会談したインドネシアのユドヨノ大統領は、小泉総理の靖国参拝について、
「国のために戦った兵士のために、お参りをするのは当然のことだ」と述べました。


>>866さーん
TBSが勘違いして誤報を流したようなので、世界の常識を教えてやったほうがいいぞw

875 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 12:02:35 ID:nmpAFK7G
>>844
その墨塗り新聞に広告を載せてもらう逝論って雑誌もあったっけなあ


一方で産経showはせっかくこういう記事もあるのになぜか触れませんでした

インドネシア、中国と軍事技術交流へ
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20050604/m20050604012.html
 来日中のユドヨノ・インドネシア大統領は三日、東京・内幸町の日本記者クラブで会見、
「国内に兵器供給体制を構築するため軍需産業を育成したい」と述べ、今後、
中国との軍事技術交流を進める考えを表明した。国連安全保障理事会の改革に関しては
、「常任理事国となる資格はある」と日本を評価しつつも、インドネシアとしての正式な態度に
ついては、「検討中だ」と語り、九月の国連総会に向けて意見集約を図る方針を示すにとどめた。


876 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 12:09:28 ID:8hU1Pe88
初めまして! ぼくウェーブ君。ウェーブ産経のキャラクターになったんだ!

 生まれは東京・大手町。永遠の3歳です。僕の大好物は牛丼!食べることだ〜いすき!

 これからウェーブ産経で開催するいろいろなイベントなどを紹介していくので、みんなぼくのことよ〜ろしくぅ!

http://www.sankei.co.jp/wave/images/gif/communications/wave-4C01.gif

877 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 12:21:20 ID:WzW7qwup
岡田代表、インドネシアのユドヨノ大統領と会談
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050601AT1E3101J31052005.html
 民主党の岡田克也代表は31日、都内のホテルでインドネシアのユドヨノ大統領と会談した。
ユドヨノ大統領は「日本、中国、インド、東南アジア諸国連合(ASEAN)がバランス良く発展
していくことが大事だ」と指摘。岡田代表は「アジアとの関係を重視している。アジア全体が
平和で豊かになるなかで日本も豊かになりたい」と応じた。 (07:02)


外交辞令つーかなんつーか、インドネシアって第三国として普通にしたたかなところがあるな。
国交回復後の中国との交流も劇的に進めてる一方で
かつて独立戦争に参加してくれた日本人にもちゃんと恩義を示すという。

878 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 12:22:30 ID:zvB1A/mx
フィリピンにもインドネシアにも常任理事国の件は
「保留」されて
さて何を求められるんだろうか

>>874
いやおまいさんがあまりにもかわいそうだ
外交とは強いて言えば一種の「言葉遊び」であって
相手のいう事を生真面目に信じる事ではない

879 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 12:25:28 ID:3bIxX4Jf
え、なに?この「キッドピクス」で作りました感バリバリのキャラクター。

880 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 12:27:52 ID:UGBtmK9W
>>878
外交辞令っていう話ならわかるけど、>>866の論点のずれぐあいはハンパじゃないぞw

多分今でもなんで笑われているか理解してないな。

881 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 12:38:58 ID:wdzpAXcW
>>876

愛国者なら日本語を使わなきゃウソだろ。

>初めまして! ぼく電波君。電波産経のキャラクターになったんだ!


882 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 12:42:10 ID:NKPGRcWB
>>876
日の丸に落書きをしたらいかんぜよ

883 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 12:45:19 ID:3bIxX4Jf
>>876
好物が牛丼って言うのも釣りっぽいw

884 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 12:51:32 ID:mVIqXlQd
やっぱりアメリカ牛じゃないとダメなんだろうな。
釣りとは分かっていても、なかなか考えさせられるモチーフだ

885 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 12:59:40 ID:HnL4efrC
>>878
http://www.nhk.or.jp/news/2005/06/03/k20050602000103.html
日本経団連の奥田会長は、日本を訪れているインドネシアのユドヨノ大統領と会談し、日本とインドネシアの間の
自由貿易協定の早期締結に期待する考えを示したのに対し、ユドヨノ大統領は日本からインドネシアへの投資額
を倍増するよう要請しました。


中国とは軍事、日本には投資
トヨタ会長との利害も完全に一致している。


886 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 13:00:26 ID:KzNAFhOn
http://www.sankei.co.jp/wave/images/gif/communications/wave-4C01.gif

産経抄スレのみなさんこんにちは!
ぼくの名前はウェーブくんです!

ウェーブくんね、苗字は「パナ」って言うんだよ
でもあまり苗字と名前を続けて呼んで欲しくないなぁ…
理由は訊かないでね!

そして白いもの(や黒いもの)が大好きなんだ
でもなぜか、赤いものを見るととたんに目つきが変わって凶暴になるんだよ
これからもよろしくね!

887 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 13:09:44 ID:wRGEEYl9
http://www.sankei.co.jp/wave/images/gif/wavekun-4C.gif


>>886は創作コピーか。
auシカでも模倣したのだろうか

888 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 13:43:23 ID:6AaZBpLG
>>880
どうみても解かってないのは君だけのようだが
>>885
あべより、産経朝刊半年分の枚数の外交上手のユドヨノタンですなぁ。

889 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 13:43:58 ID:cLvPRBAP
>>876
この間テレビでやってたフィッシングサイトかと思いました

「ふれあい広場」〜ウェーブ産経会員との絆〜
ttp://www.sankei.co.jp/wave/html/communications/communications.html

890 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 14:03:19 ID:UFAs80Dz
>>859
「日本人自身が考える事」という小泉の発言を妥当としながら
自分に都合のいい時だけ外国の声を持ち出すひどいダブルスタンダード
筆者が違うとは言え6月12日の産経抄で「国内問題」としていたし
「日本の価値観ではA級戦犯も死ねば神」というのが主張の見解ではなかったか?

891 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 14:07:21 ID:Eljh6j7O
>>850
いやぁ、広告料金って各社で結構違うのね。
発行部数が大きく違うのだから、当たり前の話ではあるんだけど。
読み間違いもあるかもしれんが、↓のような感じ。

各社、記事下基本料金(朝刊、全国版、1cm×1段当たり)
読売新聞 : 179,300円(臨時物)
http://adv.yomiuri.co.jp/yomiuri/index.html
朝日新聞 : 156,000円
http://adv.asahi.com/ad_rates/kihon.html
毎日新聞 : 108,000円
http://macs.mainichi.co.jp/price/#01
日経新聞 : 45,700円
http://www.nikkei.co.jp/ad/pdf/nikkei_ad.pdf
産経新聞 : 55,000円
http://www.sankei-ad-info.com/price/kihon_1.php

産経よりは、日経に出した方が余程マシな感じ。

892 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 14:25:03 ID:acw+pyFW
>>877
もし「インドネシアはしたたかに言葉遊びをした」というなら
それを利用して「靖国参拝に理解を示してくれた」という安倍も
したたかで有能だってことになるじゃんw

それに>>874よ、
そのTBSさんも
「インドネシアの大統領は、 参 拝 に 理 解 を示した形です」
「小泉総理の靖国 参 拝 に つ い て 、「国のために・・・」
となっているわけだが。

というかこの発言で、「靖国は無関係」と思われて終わると
思っていたらインドネシア外交のほうが無茶だろう。

無理に無理を重ねるのはやめて「インドネシアの連中はクソウヨ!」
とか言ったほうがまだ自然だ。

893 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 14:29:07 ID:ZwPSBDyU
安倍が海外で何か言っても海外ではほとんど報道されません。
国内でも同じく報道されません。
まだ官房副長官時代のほうが報道されました。
政府の一員であるのとないのではかように報道が違う。

894 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 14:30:50 ID:8EmjOQuX
だいたい外交においては「諸問題の解決に当たる」とか「訪日しやすい
環境をつくってほしい」とかの表現を使うことのほうが多い。

「ユドヨノは『靖国』という固有名詞を挙げなかった」とか
「『同意する』とは言ってない」「『国のために戦った兵士』のことだ」
というのは、反論のための反論にしかならん。

895 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 14:36:48 ID:UGBtmK9W
>>892
>それに>>874よ、
>そのTBSさんも
>「インドネシアの大統領は、 参 拝 に 理 解 を示した形です」
>「小泉総理の靖国 参 拝 に つ い て 、「国のために・・・」
>となっているわけだが。

この部分はなんだ? >>873の間違いか?


896 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 14:41:43 ID:RFohssos
誤爆でした失礼

897 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 14:48:34 ID:Ta6G6nrV
>>892
なんにしろ安心した。きちんと日本語が通じて相互理解できるひともいるんだ。
誰が誰だかわからないから、ひょっとするとここの住人は
日本語に似た別の言語でも使っているのかと心配になっていたところだw

898 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 14:54:57 ID:+H6Y59lC
>>893
安倍氏の発言は、韓国と北朝鮮では、とても詳しく報道されてますが何か。



899 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 14:55:46 ID:Df+DpUG4
まぁ繋ぎ替えageで必死な人がいる事だけは解かったw

900 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 15:02:37 ID:2Rv+ExmG
次スレ用AAを作ってみました

産経抄ファンクラブ第42集

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)< イデオロギーを振りかざし、特定の教科書を排除しようとする新聞、団体
    _φ  ⊂)_\に対して筆誅(ひっちゅう)を加えていただきたい
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 産經新聞 |/
                     ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 明らかにルール違反だ!
前科!最後っ屁!  >( ゚∀゚ )/ |    / \___________
________/ |    〈  |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                     ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
前スレ(第41集) http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117829176/

901 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 15:05:56 ID:wRGEEYl9
>892
この発言をめぐってなにやら左派には願望のような憶測が飛び交っているが、
結局のところ、現にユドヨノが靖国に参拝したわけでもないし
参拝を約束することもなく帰っていったのだから、
それをあたかも何やら動かしがたい既成事実が生まれたかのように引用してるほうにも違和感あると思う。

過去にニクソンが来日時、何気にアーリントンみたいな感じで靖国参拝がスケジュールに入れたが
その政治的背景を知りサンフランシスコ条約との整合性をとるため急遽キャンセルがした逸話がある。
(むろんA級戦犯合祀前の話)
以降現在に至るまで友好国首脳としてアメリカ大統領の靖国に対するスタンスは全く変わっていない。
戦没者追悼という一般的性格に理解を示すことと、その性格に同調して自らスタンスを示すことは
それだけ戦略的重要度が異なる。
更に言えば中国でさえA級戦犯を分祀した靖国参拝にはたびたび同意しているのだから
このような話をコラムに書くほうことじたい、何をいまさらだろう。

902 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 15:08:00 ID:Lc1MLWlf
>>860
>>866
>>873
>>874
>>877
>>878
>>885
>>888
>>899

この発言、全部同一人物だったら笑えるなあ。別人が混じっていて
>>860と勘違いされたくないひとがいたら申し出てねw

903 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 15:11:57 ID:tTepdjNX
>>902

>>877>>885を貼った者だが、複数で残念だったな。
お前が一番必死なんじゃないか

904 :901:2005/06/15(水) 15:17:17 ID:+Gqa2QU5
文中に余計な「が」が2箇所混入しているので訂正よろしく。

905 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 15:28:27 ID:50WuUX0q
>>860
>>866
>>873
>>878
>>888
>>899

協力感謝>903
なんつーか、860見てなに言ってんだこのひとと思って。
にもかかわらず、どうも他に賛同してくれるひとがいないから、
ここの人はみんな860、866みたいなおかしな論理展開をなんとも
思わないのかと心配になった。>>897は冗談っぽく書いてるけど、
半分本心w

906 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 15:28:54 ID:N/hbebxh
>>892
>それを利用して「靖国参拝に理解を示してくれた」という安倍も
>したたかで有能だってことになるじゃんw

捏造・歪曲を「したたかで有能」とか言われてもな・・・w
君はきっと普段から「朝日新聞はしたたかで有能な新聞」と高く評価してるんだろうな。
3K新聞ほど「したたかで有能」じゃないにしても。

907 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 15:30:59 ID:wr/hZ05b
中国★美の十字路 展
後漢から盛唐へ
2005年7月2日(土)〜 9月4日(日)会期中無休
森美術館 六本木ヒルズ森タワー53F

主催: 森美術館、産経新聞社、中華文物交流協会
後援: 中国国家文物局、中国文物交流中心、中国大使館



産経は中国様にいくら払ったんですかね?

908 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 15:39:54 ID:Df+DpUG4
899のみだが

>>902
で君の結論は?

909 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 15:40:06 ID:uLX3ARHB
>>906
おまえ、悲惨すぎて見てられんぞ。
しばらく書き込みを自粛したらどうだ?

910 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 15:44:15 ID:RFohssos
>>901
最近ジョージ・ブッシュJrが参拝を申し出た。
日本政府、外務省のほうが事なかれ主義でビビって断った。

911 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 16:00:12 ID:KKJ/bxju
>>858
立てないの会は、佐高信が朝日新聞にも連載コラムを持っていたことを
知らないらしい(カットを描いていたのが山藤章二)
その後何度も、登場したりコメントを寄せたりもしてるな。

それより確認したいのだが、「筆誅」(筆デ誅ス)がテロ肯定で
建国義勇軍と同じ発想というなら、「筆刀両断(筆ノ刀デ両断ス?)」
とか「切り捨て御免」「100人斬り」などの「斬人斬書」などと
いうことばを使う佐高信という男は、

>言葉も下品だよな。メンタリティでは建国義勇軍と同じ。
という認定でよろしいか?

912 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 16:08:25 ID:DHGesPLq
んー
なんか石にかじりついてでも…って感じ

913 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 16:19:57 ID:weV1B/Ua
たった11日で900行ったか。
かなりのハイペースだな。

914 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 16:27:13 ID:iLAbaI8V
>>889
「社員が片手間で作った」感が出まくりで笑った。個人でももっと凝ってい
るサイトが多いぞ、こんなんだからフシアナに・・・
「牛丼が大好物」というのは、「産経読者は牛丼好き多いだろ」という産経
内部の認識の表れか?さすが月極2950円の新聞だけあるw
左手に持っている旗は、日の丸だと思ったら、実はオ○コマークw品のない
落書きしなさんな。

915 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 16:29:20 ID:IU0XsWv1
>>911
朝日という新聞は発言がカットされやすいが
石原や小林や曽野の意見も載せそうと思えば載せてくるくらい
いちおう文化人のメンツは揃えられるところだ。
業務提携以降フジサンケイグループの取材依頼しか受けないというホリエモンに
不信感のあまり近づこうとしない新聞とは度量が違う。

916 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 16:31:33 ID:WFR9fLVa
夏だからね。
靖国問題、教科書採択、南京大虐殺100人切り裁判の判決等特に今年はメニューが目白押し。
サンケイにとってはこの10年展開した教科書路線(住田路線)の総決算の時でもある。

917 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 16:41:38 ID:DexAgty2
http://senichi-ss.ameblo.jp/entry-6c555d847195b188f3ee4aae7151751a.html
多くの国々では、戦争のために命を捧げた(無名)兵士のための記念碑を建て、
自国の元首だけでなく、外国の元首が来たときにも、献花して彼らの霊を慰め、敬意を表する習わしになっている。
これは国際的常識であって、・・・・・・

世界日報信奉者までこう言っているのにねぇ


>>910>日本政府、外務省のほうが事なかれ主義でビビって断った。
ソースをどうぞ出してくださいね


ageを突っ込まれてsageに転じたか?

918 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 16:45:02 ID:weV1B/Ua
>>914
正直産経は同人誌にした方が売れると思う。
あのキャラといい笑える。
ところで牛丼は米ビーフですかね?(w

919 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 16:49:16 ID:Eljh6j7O
>>902>>905
IDを変えまくって必死になっているお前の方が笑えるのだが。
お前一人しかいないことは、>>905で、お前が証言しているし。
いくつも違うIDでレスがついているけど、全部、お前のレスな訳だ。
お疲れさま(^∀^)ゲラゲラ

920 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 16:49:39 ID:IU0XsWv1
>>910
アーミテージの肝煎りでそういう話があるらしいよ。
明治神宮の流鏑馬に変わったのはそのためとかなんとか。

ただしそれがまことしやかに伝えられるのは日本のネット世論だけ。
英字ニュース調べても今のところ未発見
真相は不明だが、片岡鉄哉がやたら詳しいな。


921 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 16:56:29 ID:LIgYtl6z
http://nishio.main.jp/kako/kako18.htm
片岡鉄哉
「ブッシュが靖国参拝に小泉を誘ったという説、小泉が避けたので明治神宮となったが、
それでも不完全に終わったあの話、共和党の戦略だったと中西輝政が書いていたが、
私はそれは怪しいと思っている。というのも、共和党系のウォルトストリート・ジャーナルは
大統領が靖国へ行くのを止めてもっと安全な道をとれ、としきりに書いていたからだ。
共和党も本音はジョゼフ・ナイと似たようなものかもしれないのだ。」

922 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 18:19:05 ID:iAFWU1Xm
/1
_ , -- .- ' ,
(C1j( _ = J '
(J((,'+g*"1+ '
jJY;, __,_______,,_ _,j, ()(( J"=$& 1 1
(CGGGY/+""""''" '''""""++;(CGCj '1((j^1.C,Jf -'
(GF"" '"*C( "(((j +- - '
_/"" '"+, ('1'
_,_ // _,, "j 1)
/"""(" YGMf gD@ '1 ';;_.
(, ' ,,_ "" ee "F" ^)" (_(
"1,, ^"+" ","".^ j;; _(/"
((ejj,_ "" ,_;(j/""
^(eeeeeeY;j,,,_ _,,,j;J(eeee('g$g
'(((((((((((((((((7777Y((((((((((((((((("A+"'
"(((((((((((((((((((((((((((((((((((+'/
"+(""""""""""""""""""""""""""""/",+"
""+;j___ _,,jJ('8j "
,(eCCCe(Y++++++++++^(CCCCC(+
=(Yf+""" '"f7Yf"



923 :922(携帯から:2005/06/15(水) 18:36:45 ID:1rnNA2vt
電波君AA化したらつぶれちゃったorz

924 :905:2005/06/15(水) 18:38:22 ID:Qbg23V7c
>>919
うわー、悪夢から醒めたと思ったらまだ悪夢の中にいるような不条理感w
頼むから正直に答えてくれ。ここでは俺以外全員1度しか書き込んでないのか?
ここは連投規制がきつくてつなぎ直さないとすぐに書き込めないからそうしたが、
他の人は違うのか? いちいちIDはチェックしてないけど、連続したIDなんて
見当たらないよ。なんかとてつもなく不条理な世界に迷い込んでしまったw

925 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 19:03:39 ID:LIgYtl6z
>>924

 >>798

926 :905:2005/06/15(水) 19:04:23 ID:9w9pMa8F
>>917
あなたが同一人物かどうかについては詮索しない。ひとつだけ確かめたいのは、
860から派生した一連の俺の批判は、「無名兵士に献花する」のが世界の常識であることを
否定しようとしてかいているわけではないことを理解しているのかどうか?
この点がはっきりしないと不条理の世界から生還できない・・・

927 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 19:24:47 ID:wNL5BWxB
それは君がただ無知なだけ

>>859の参詣主張が
靖国と
戦没者追悼という一般的常識ユドヨノ発言(あべ思考で処理された)を
ごっちゃ煮ににて論ずる自体がおかしいのに気付かない君がかわいそうなだけ


928 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 19:38:28 ID:uLX3ARHB
>>926
ここはアンチ産経スレです。
中には産経へのごもっともな批判意見もあるけど
たとえば860や866のような
妄想とたわむれることによって自分は正しいと錯覚したい人がわんさか集まるような
ほとんど負け犬のスレッドなのですよ。


929 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 19:41:53 ID:RBUVd5GR


■おまえら リアルチョンと遭遇したことある?? ■
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1118573688/

930 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 19:43:48 ID:kqnnD2vD
>あべ思考で処理された

なぜTBSは、その「あべ思考」とやらに追随したのかなあ。
金平局長はクソウヨか?

931 :905:2005/06/15(水) 19:45:36 ID:9w9pMa8F
(´・ω・`)

932 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 19:54:48 ID:0qGF+GH8
3Kって、いい年した大人が書いてるはずなのに
面白いよね。

933 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 19:58:15 ID:LIgYtl6z
>>909のような無名戦士の墓に危機感を抱いた工作員が目の仇にしている
魅力的なスレッドでもありますな。

934 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 20:02:48 ID:tCXhy7mI
台湾先住民の件が相当痛手だったのかな〜


935 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 20:04:33 ID:3WP0mHui
>>915
朝日マンセーもいいが、何が問題にされてるかさっぱり分かってないなw

もともと、立てないの会さんは「『筆誅』=テロ=メンタリティは建国義勇軍」
というバカ丸出しの理屈を持ち出してきたので「筆刀両断」とかいう造語を
振り回す佐高信の言動と比較してツコまれた。

で、立てないの会は無知か姑息な隠蔽なのか彼の活動を「噂の真相」コラム
だけに限定し、「カストリ雑誌レベルの話だから」とごまかそうとした。
そして、それは成り立たなくなった。

おれは、佐高信それ自身のDQNぶりは別として、佐高クンが筆刀両断とか
「切り捨て御免」なんて勇ましい言葉を活字にしても、実際のテロと結びつける
気はない。学生運動をかじったと思ったら父親のコネであっさり高校の教師として
もぐりこむ大人しい人だからねw

立てないの会さんは、おそらく「佐高のメンタリティは建国義勇軍と同じ」と
主張するのだろうけど。(それしか逃げ場はないな)





936 :905:2005/06/15(水) 20:13:56 ID:GyVa1M4a
(´・ω・`)
(´・ω:;.:...
(´:;....::;.:. :::;.. ...


937 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 20:47:01 ID:/zdLPX9N
>>874-921
要するに、874のTBS報道ではやり取りが下の様であると。

安倍「日本のために戦い命を投げ打った人に敬意を表し、めい福を祈るために参拝をしている。どうかご理解を頂きたい」
ユドヨノ「国のために戦った兵士のために、お参りをするのは当然のことだ」

ユドヨノの言った事は安倍の発言を受けての事なのだからおかしくない。
(ユドヨノ発言を単体で取り出すからネットウヨが喜ぶ変な意味になる)

更にユドヨノは、靖国は東條や他のA級戦犯が祀られ軍国主義・国家神道のシンボル
だった、という事を知らないと思われ(靖国の事情を認識してる可能性は低いと思う)。
安倍が千鳥が淵に行っていない事も知らんでしょうね。。。

938 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 20:51:54 ID:vLDPP5kr
単体でも安倍ちゃんの発言を受けた発言としてもどちらもおかしくない。
しかも「要するに」で始まった意味がわからない。なんの要約にもなっていない。

939 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 21:44:32 ID:qi+76gKn
>>935
なんだ、初めから佐高に武闘派の要素もないことが分かってるならのに
わざわざそんな事例を持ち出して噛み付くほうこそなおさら悪質だな。

レッテル貼りっていうのはもちろん褒められたもんじゃないが、
そいつ自身の前歴や行いにイメージを想起させるものがあるから
筆誅=テロ=建国義勇軍=刀剣友の会=西村眞悟=産経人脈 という
なんとなくあぼろげな連想として初めて形成されるもので、少なくとも単なる言葉遊びじゃないんだろ。
右派でいうと拉致=北朝鮮=工作員=捏造=過去の交流=社民党
とかなんとか飛躍したイメージも数え切れないほどネットに横行していて、
実際にこれらの関係を疑わないものが大勢いるわけだな
(かつてその疑惑を盛んに書きたてたのが「正論」)。

長いことこういうアジビラだらけの世界にいると、そういういい加減なレッテル貼りには
「当事者でない限り」 いちいち面倒くさくて普通反応しないもんなんだが。
君のような人間は後者のたとえについては「バカ丸出し」といわず、
前者のような右派が茶化されたときに限って
毎回このようにして猛烈に噛み付いてるのが不思議でしょうがないね。

まあもともと「ファンクラブ」という名のアンチスレで
いろんな奴が誘われてくるからしゃあない部分はあるんだが
所詮敵対者によるカタルシスな素人発言だろ。
自称中道の論客にとって、こういう非難のやり方は思いっきりアンバランスな片手落ちの筈だよな。

940 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 21:54:56 ID:n8psi/tV
>>930
おまいの頭のなかには
共同通信等の通信社が抜けてるんだな

941 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 21:57:12 ID:znRwpbv+
「筆誅」という言葉を使うくらい、普通ならどうということはないが、
朝日新聞への銃撃を受けて
「まだまだお灸が足りないやうだ」と論評するような新聞だから
テロ賛美の類ではないかと、邪推してしまうのも事実だな。


942 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 22:07:34 ID:4COMAgm3
>>939
知らないってのは恐ろしいものだ。
そんなつなげ方していいなら、あっさり
佐高信=宮崎学=裏社会
佐高信=現代ビジョン=総会屋(そのまんまか!)
佐高信=東アジア反日武装戦線「狼」(この人たちを佐高は本で弁護しまくり)
佐高信=辻元清美=内縁の夫=日本赤軍
佐高信=徐勝=朝鮮労働党

いくらでも完成できる。おれは佐高信が「自分自身でやれる根性がない」と言ってるだけ(笑)
で、なぜかそーいう人には憧れがあるらしく、交流したり提灯持ったりは日常茶飯事だよ。

>筆誅=テロ=建国義勇軍=刀剣友の会=西村眞悟=産経人脈 という
>なんとなくあぼろげな連想として初めて形成される

つうか、「立てないの会」本人が、おぼろげな連想とかを理由にせず
「筆誅」という『言葉』がテロリストのメンタリティだという
論理展開をしてるわけで、それがあまりにも間抜けなわけだ。まずは
その部分が問題なのだから。



>「当事者でない限り」 いちいち面倒くさくて普通反応しないもんなんだが。
このスレの存在を、否定しまくりだなw
それともここでの産経抄への反応は「当事者」・・・河野洋平本人によるものかw?

>所詮敵対者によるカタルシスな素人発言だろ。
そこまで「立てないの会」さんのことを言っちゃいますか。


943 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 22:17:48 ID:PW8QXq1r
>>911
今更ですが。
それより確認したいのだが、「筆誅」(筆デ誅ス)がテロ肯定で
建国義勇軍と同じ発想というなら、「筆刀両断(筆ノ刀デ両断ス?)」
とか「切り捨て御免」「100人斬り」などの「斬人斬書」などと
いうことばを使う佐高信という男は、
>言葉も下品だよな。メンタリティでは建国義勇軍と同じ。
という認定でよろしいか?
 佐高信が品の無い言葉を使うというのは賛成。でも
ちょっと違うのは「筆刀両断、100人斬り、斬人斬書」
なんて言うのは決して成語ではないので目にしてもそれに対する
感情はそれほど強くない、ということ。そして何より重要な事は
佐高信の下品言葉は所詮自分で吠えているだけで集団による圧殺を
求めているようには見えない事。(ご免、あたしが見た範囲内での
印象です)それに対して、「筆誅」という言葉は戦前からペンの名に
借りて多くの人が特定の対象を葬り去るイメージがあるのです。
もし「へーそんな事初めて聞いたよ」という人、とにかく日本の
通常の用語法の伝統を尊重してください。逆に「筆誅」になんか
きちんとした語源があって、本来は変な意味は無いのよ、という反論も
まずいよ?この数十年の日本に於ける用語法が問題なのだから。


944 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 22:22:37 ID:2VZ+ipt0
絶好調だねぇ。
ところで佐高を肯定しなければならない理由が不明なんですけど?
何で産經批判したら佐高を肯定しなければならないの?
1ビット思考の方ですか?

945 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 22:24:23 ID:ONuG2Ebw
ほんとに印象論そのまんまですね

946 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 22:31:46 ID:oy3kxRsx
>ところで佐高を肯定しなければならない理由が不明

>>935

そもそも「『筆誅』=テロ集団のメンタリティ」という主張の言いだしっぺで
ある立てないの会さんは、最終的にはそう言わざるを得ないだろうと予測
しているんだが。
論理的に見ていけばそうなるから、肯定しなくても別に構わないよ。
というか、君もそう思う、やっぱり?

では、立てないさんがこの後どういうか、期待して待とうよ。




947 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 22:32:14 ID:/xRfVRIF
カリバタ墓地に天皇も小泉も献花してるんだから
ユドヨノが「国のために戦った兵士のために、お参りをするのは当然のことだ」
と言うのはあたりまえじゃないか
それ以外の何物でも無いこの発言を
なんとか靖国に結びつけて論を貼りたい気持ちはわからないでもないが
日本政府がA級戦犯は戦争犯罪人と認めている(講和条約)人が合祀されて神扱いされている靖国と
カリバタ・アーリントンなどを比べて論じてどうすんの?。

948 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 22:37:09 ID:Bzdl0nje
>>935
横レスだが
「断」や「切」の字義は必ずしも暴力的なものばかりではないが、
「誅」は殺す、切る、滅ぼす等の暴力的な意味しか持たない。
更に「誅」の場合、一般的な字義としては、殺す対象が「悪」で
ある、という意味になる。
混同できる話じゃないぞ。


949 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 22:37:35 ID:uu7xsXGI
「インドネシアは、非常に計算し尽くした、したたかな外交をしたんだよ」
「インドネシアは、状況をよく知らないんだよ」


どっちやねん

950 :五十川卓司:2005/06/15(水) 22:39:21 ID:1b0+cs70
安倍晋三氏は、山口県の下関市周辺が選挙区であり、高杉晋作氏
などが設立した便衣隊である奇兵隊が、その子孫をして、旧長州
陸軍閥の血統世襲な情実人事の温床となってしまったがために、
旧大日本帝国を破滅させ、数多の人々を戦死させた事態について
反省し慙愧する必要が有るでしょう。

このような自覚があるならば、人々に、そのような洗脳集狂の総
本山であった「靖国神社」を「参拝」させるなど、主張をできる
はずも無いのですが、安倍晋三氏は、そのような洗脳集狂として
の国家神道の形骸残滓である教団の護持に必死に為ってしまって
いるようです。

彼に、何を言っても、無駄であるということです。

951 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 22:49:17 ID:KEmBxDfW
>>949
インドネシアは国益を最優先に
日本には経済投資額の倍増を要請し
「常任理事国となる資格はある」と日本を評価しつつも、インドネシアとしての正式な態度については、「検討中だ」と言われながら
インドネシア−中国とは軍事技術交流を進める考えを表明する
外交をしたのは確かだな

自国のカリバタ墓地に天皇も小泉も献花をし、頭を下げてはいるが、
ttp://www.kantei.go.jp/jp/koizumiphoto/2002/01/12indonesia4.html
それでもユドヨノ本人は靖国神社には参拝する気は無いという事も確かだな

952 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 22:55:43 ID:2miirvJL
>>948
一字ずつばらばらにせず本人が「切捨」「100人斬り」と
書いてるんだから続けて読めよw

それに
>一般的な字義としては、殺す対象が「悪」である、という意味

そりゃそうだ。「殺」ではないからこそ「聞誅一夫紂矣、未聞弑君也」と
いう有名な一節が出てくる。アジアの民主主義の原点として、明治の自由
民権論者もよくこの言葉を掲げていた。

953 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 22:58:51 ID:weV1B/Ua
次スレはこれでどうでつか?
産経抄ファンクラブ第42集

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)< イデオロギーを振りかざし、特定の教科書を排除しようとする新聞、団体
    _φ  ⊂)_\に対して筆誅(ひっちゅう)を加えていただきたい
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 産經新聞 |/
                     ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< めざせ!コミケ内売上1位!
同人誌!同人誌! >( ゚∀゚ )/ |    / \___________
________/ |    〈  |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                     ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
前スレ(第41集) http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117829176/




954 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 23:21:44 ID:qi+76gKn
>>942
>おれは佐高信が「自分自身でやれる根性がない」と言ってるだけ(笑)

だからその時点で話のネタとしては死んでるし説得力がねえの。
結び付けられるというならあくまで左翼的な「粛清」や「総括」から連想したほうが
理解の助けになる(相手にされるかは別として)
「一刀両断」「「斬人斬書」からいきなり「テロ」って、
冗談としても厳しいレベルだな。
仲間に入れて欲しいならもっと読む者を意識したネタ選ばなきゃ、
自己主張の激しい奴が独りいるだけウザいだけなんだから。
何でもぶつけりゃいいってもんじゃない。


>このスレの存在を、否定しまくりだなw

新聞コラムくらい別に面倒くさくてスルーしなきゃいけないほど
表現なんて氾濫してないしパワー使わないって。
いちおう文章で飯食ってるからにはみんな注目するだろ。
そんなに産経を玩具にしたらいかんのかw


>そこまで「立てないの会」さんのことを言っちゃいますか。

新聞と違ってスレ中の発言なぞピンからキリまであって
明らかに浮いてる奴がおらん限り、いちいちそれを詳しく査定してる住人は普通いるのか?
筆誅=建国義勇軍でトサカに来て延々こだわってるお前みたいなのが一人いるだけでも
本人も周りもかなり消耗するからなあ。


955 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 23:45:53 ID:2miirvJL
>>954
>だからその時点で話のネタとしては死んでるし説得力がねえの。
さっき、「=」「=」「=」で無理やりつなげた人(>>939)と別人であることを祈る。
「説得力」はこの場合、「立てないの会さん(や>>939)と同レベル」に敢えてしている。
これが「ネタとして死んでる」「説得力がない」なら、それは元ネタの彼らがそうだからだろうな。

>「一刀両断」「「斬人斬書」からいきなり「テロ」って、
>冗談としても厳しいレベルだな。
上に同じ。これは「立てないの会」さんと同じレベル
(「筆誅」からいきなり「テロ」)ですのでご容赦を。

>新聞と違ってスレ中の発言なぞピンからキリまであって

一種の泣き言に近いけど、そんなふうに
「あまり厳しく突っ込まないでくれよ〜」と頼まれれば、
これからは少しは優しくしてあげるよ。







956 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 23:49:26 ID:KEmBxDfW
勝利宣言キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

957 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 23:52:45 ID:VKoC99f1
>>956のレスはピンだろうか、キリだろうかw

958 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 23:53:58 ID:/zdLPX9N
>>935
ほぼ漏れの意見も948と同様だけども、産経が筆誅(一発変換出来た)というと
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C9%AE%EB%CF&kind=jn
危ないイメージが強すぎるんだよね。今まで下のような危なっかしい言説散々書いているので。
「特定の教科書を排除し、自由な言論を封殺するものといえる」←教科書問題での朝日社説に対する産経の反論
「まだお灸が足りないやうだ」←朝日に爆弾(もどき)が送られた際の正論の一説
「憲法記念日 「不磨の大典」に風穴を」←憲法記念日の主張のタイトル
佐高だと多少過激でも“また挑発的に書くなあ”ていう感じだけど。




後あまりこれが長引くようならレス番とかの仮コテハン頼む。

959 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 23:57:08 ID:uLX3ARHB
「勝利宣言キター」も何も
>>954がこんなヘタレなこと言ってる。敗北宣言出してるわけで。

>筆誅=建国義勇軍でトサカに来て延々こだわってるお前みたいなのが一人いるだけでも
>本人も周りもかなり消耗するからなあ。

これは「発言にいちいち責任なんか持てねーよ。突っ込み入れんじゃねえよ」と言っているわけなんだが。

960 :五十川卓司:2005/06/16(木) 00:11:12 ID:p+DLw4if
日本航空の旅客航空機体における前輪の脱輪事件は、故意に犯行
された疑惑が濃厚であると、製造者であるBowing側からの
報告が有りそうです。日本政府との関係よりも、域跨企業として、
製造する製品の信用や信頼を優先すると考えられるからです。

この時期での犯行は、総会屋(暴力団)からの脅迫や恫喝による
金品や便宜の恐喝や強請に、経営者側が屈服をしていない状態を
意味していると思われます。

この事件が惹起された機体には、986(くやむ)との数字表記
がされており、御巣鷹山への日本航空旅客機体の墜落事故にも、
同種の故意による犯行があったという告知が犯行されているとの
見方も可能でしょう。

金属疲労や勤続疲労の語源を探索してみると、様々な事件の温床
を発見できそうです。

恐怖主義者に屈服して、調査や捜査を懈怠してきた構造は、日本
電信電話での通話明細の蓄積漏洩に関連する事件と同種であると
言えそうです。

橋梁談合についても、企業職員に責任を転嫁せず、行政職員が、
どのように再就職先を獲得し、子孫の縁故採用を強要してきたか
について、調査や捜査をする必要が有りそうです。責任の負担を
した個人は、高齢であり老先が短期であるので、爺捨山への引退
を受諾して、子孫の食扶持を確保しようとする野蛮な風俗風習は、
江戸時代の官僚の振舞を踏襲しているかのようです。

961 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 00:13:09 ID:+8vG80iW
>>958
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C9%AE%EB%CF&kind=jn

  ↑
語釈を読んでも、特に悪いイメージはない。

962 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 00:14:04 ID:zrFNDVtX
>>940
別に祈らなくても>>939本人なんだから余計なお世話。ID見えるだろ?

>「説得力」はこの場合、「立てないの会さん(や>>939)と同レベル」に敢えてしている。
>これが「ネタとして死んでる」「説得力がない」なら、それは元ネタの彼らがそうだからだろうな。

そらあくまで君自身にとってのリアリティーが遠いだけだからな。
仲間に入れて欲しいならもっと読む者を意識したネタ選ばなきゃ、と言っただろ。
俺を初めとして>>943,>>948のような擁護的な意見がいくつか出てきたということは
産経抄による「筆誅」→「建国義勇軍」とい連想が結びつく共通した右翼的イメージが
既にできあがっちゃってんの。
このイメージで流れができると見越して発言主も何気なく言ったわけで
それを君の理想に近づけたいがため捻じ曲げようたって土台無理な話だ。


>「一刀両断」「「斬人斬書」からいきなり「テロ」って、
>冗談としても厳しいレベルだな。

上に同じ。

>新聞と違ってスレ中の発言なぞピンからキリまであって

厳しいというほどレベルの高い話してないだろうな。
こういう非生産的なネタの反復でスレ汚して嬉々としてるのは今のところお前だけ。


963 :962:2005/06/16(木) 00:21:36 ID:cAnvP2Xa
2段目以降の引用自分の文章引用してるね。まあ読めば分かると思うがいちおう


>上に同じ。これは「立てないの会」さんと同じレベル
>(「筆誅」からいきなり「テロ」)ですのでご容赦を。



>一種の泣き言に近いけど、そんなふうに
>「あまり厳しく突っ込まないでくれよ〜」と頼まれれば、
>これからは少しは優しくしてあげるよ。

964 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 00:26:16 ID:U1Y4Sywi
>産経抄による「筆誅」→「建国義勇軍」とい連想が結びつく共通した右翼的イメージが
>既にできあがっちゃってんの。

懺悔?要約すると
「論理的に指摘されると困るんだよ、もともと、
固定観念のイメージによる思い込みだったんだから」
ということですか。

>こういう非生産的なネタ
そりゃ、はじめから「楯無いの会のカキコは、確かに間抜けだ。それには同意」で
終わらせときゃいいのに「仲間」(なんだそうだね)意識を発揮してかばう人が
いるからでは。



965 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 00:26:17 ID:+9XnMnv8
>>959
何だかんだいって真夜中の持久戦だからなあ。
指しの議論なら、ド暇なニートほど勝利宣言しやすいって話w

966 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 00:35:15 ID:sho/M6wQ
結局朝の10時からいままでストーカーでつか?。

967 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 00:37:31 ID:le8nQdw9
>>953
それでおながしします。


968 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 00:38:12 ID:Zi659FHB
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1118848765/l100
新スレでーす。

969 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 00:43:20 ID:Ll0pvwYC
>>964

>懺悔?要約すると
>「論理的に指摘されると困るんだよ、もともと、
>固定観念のイメージによる思い込みだったんだから」
>ということですか。

おいおい会社のスローガンでも決めてんのかよw
複数人の偶然共有してたただの大まかなイメージが
論理的に決定されるわけないだろ。
お前の「筆頭両断」→「テロ」なんて"論理的に"作ったにしては
『「立てないの会」さん』より寒いギャグだもんなあ。


>そりゃ、はじめから「楯無いの会のカキコは、確かに間抜けだ。それには同意」で
>終わらせときゃいいのに「仲間」(なんだそうだね)意識を発揮してかばう人が
>いるからでは。

まだお前と違って流れをぶった切るようなクオリティーじゃない。
思い上がったらだめだぞ。

970 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/16(木) 00:44:20 ID:N6mqHDa3
「立てないの会」は私のことでいーんですよねー・・・?
言葉が匂わすイメージにおいて、「誅」の字はやっぱり特殊だと思いすし、
「筆誅」と「一刀両断」を両方ぐぐってみれば、その頻度は歴然としている。

私のコテだってそもそもは、右翼要素のネタ元をプンプンさせてるんだけど、
それをわざわざ漢字を変えたのか名前を間違えて失礼とも思わない天然なのか、
その辺が本人の筆力からよくわからないので、答えようがないが、
もうこれ以上荒らさないで下さい。私が悪かったです。
筆誅もごく一般的な単語なのでしょうが、
産経に対するバイアスを持ってバカにしておりました。
実は筆誅を見て最初に思い浮かべたのは、「○誅天罰研究会」という、
天罰を自由自在に操る主人公による必殺仕事人漫画だったのも秘密です。

971 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 00:45:59 ID:xwvjUnWF
>>952
>一字ずつばらばらにせず本人が「切捨」「100人斬り」と
>書いてるんだから続けて読めよw
な〜に言ってんだか。
個々の字の意味を理解してないから「筆刀両断」なんて見当違いの言葉を
持ち出して来てるんだろうが、君はw
(意味を考えてみると、この場合の「断」は「断つ」ではなく「断じる」
に解釈しないとおかしい)

君は、言葉の意味を曖昧にしないと自分の牽強付会のロジックが成立する
余地がないから、自分までごまかそうとしてるんだよ。
(いまどき「100人斬り」と言う言葉の「斬る」の意味を「批判する」とか
「勝負に勝つ」、あるいは「エッチする」ではなく、文字通り斬殺という
解釈に持って行き、それ以外の解釈を否定するような粗雑なロジックw)


972 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 00:52:56 ID:JHMVP2nL
>>970
あんたが悪いんじゃなくて>>772の尋常でない癇癪ぶりと使命感が原因だろw
どうせ日改めて別人のフリして同じように工作するんだからこいつは

973 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 01:10:19 ID:+ZrpXEtH
>(意味を考えてみると、この場合の「断」は「断つ」ではなく「断じる」
>に解釈しないとおかしい)

・・・・ギャグ?
両断の「両」はどうなるんだよ、「両」は。
つうか、そもそも「一刀両断」のもじりであることに気づいていないのかな?


>「斬る」の意味を「批判する」とか 「勝負に勝つ」、あるいは
>「エッチする」ではなく、文字通り斬殺という解釈に持って行き、
>それ以外の解釈を否定するような

惜しい、
そこから「誅」の字を「殺す、生命を奪う」だけと考えるのも同様だと気づけば合格点だった。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C9%AE%EB%CF&kind=jn

まあ最初のご当人が

楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g
>筆誅もごく一般的な単語なのでしょうが、
>産経に対するバイアスを持ってバカにしておりました

といっているのがすべて。では十分反省して、今後に役立てて下さい。


974 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 01:47:40 ID:JHMVP2nL
したり顔で閉めに入ってるわけだが。
見りゃ分かるけど

>そこから「誅」の字を「殺す、生命を奪う」だけと考えるのも同様だと気づけば
      ~~~~~~~~~~~
と書いた尻からなぜか「筆誅」の意味をまとめて挿入してるところが言い訳染みててとても情けない。
せめて

ちゅう 1 【▼誅】
罪あるものを討つこと。罪あるものを殺すこと。
「―に伏する」


とたどり、さらに

う・つ 1 【討つ】
(動タ五[四])
〔「打つ」と同源〕
(1)(「伐つ」とも書く)相手を攻め滅ぼす。
「敵を―・つ」「賊を―・つ」
(2)斬(き)り殺す。
「首を―・つ」
[可能] うてる

と調べてみれば穏便な意味でなく、
こりゃ優位に立てないということで強制終了。ごくろうなこった



975 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 02:27:36 ID:EzgcEo02
>973
コテハン間違え続けたことについても謝っとけよ

976 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 02:33:49 ID:Vb2/GK86
>>973
> 両断の「両」はどうなるんだよ、「両」は。
> つうか、そもそも「一刀両断」のもじりであることに気づいていないのかな?

「もじり」で一部の意味がもともとの意味から変わっても基本的には問題ないやん。
「くりよりうまいじゅうさんり」で、
「ここでの『くり』は『栗』の意味で『より』は格助詞であり、距離を示す語ではない」
ってつっこまないでしょう。

もちろん、一般に知られている語義から逸脱しているなら問題だけど、
「断」には物理的に断つ意味もあるけど判断する意味がありますから、
逸脱ではありませんね。

977 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 03:00:04 ID:ELVQxSbm
>>974
そうそう、「誅の字」は「筆誅」という熟語とすべきだった。
熟語として昔から存在しているものをばらばらにしてたら意味ないものな。
「悩殺」とか「忙殺」「必死」「断腸」とかを一字ずつにしたら大変だw

>>975
「3K抄」

978 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 03:07:19 ID:jNWZAog9
消耗戦という言葉が脳裏をよぎる今日この頃なのであった・・・

979 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 03:15:01 ID:K2nCefjw
>>979
というより「篭城」とか「兵糧攻め」だよWWW

980 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 03:27:59 ID:YQiq7GEr
3Kの宛て字を問題にするあたり、
やはり憎っくき「サヨク」に「3K」が笑われてることに相当侮辱や苛立ちを覚えてるのは確か。
徹底抗戦を続ける活力の源はそこにある。口実やとっかかりは何でもいい。
こういう邪悪なスレの存在すること自体正常な日本人として許せないのだw

981 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 04:14:17 ID:6fAAzRmo
>>980
こっそり教えて欲しいのだが、兵士に献花するのが世界の常識って言っていたひとは、
サヨ的には許されるの? 馬鹿だなあと内心思いつつスルーしてるだけ?

982 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/16(木) 04:36:41 ID:Xbd0sDLh
>>981
左翼が慰霊施設としての千鳥ヶ淵を主張してるのを知ってる者なら、
そんな愚問は思いつかない。

983 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 04:53:04 ID:iVw47Utz
>>982
あはは。やっぱり。
世界の常識であることを否定してるわけじゃないってことが理解できなかったのか・・・
日本語に似ているけどプロトコルが違うw

984 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 04:57:20 ID:XFpVgHpw
よく見たら半日前のネタか。

兵 士 に 献 花

こう晒されてまたやみくもに献花の意味を詮索始めたりしてな。
粘着対象変わっても芸風同じ。バカな営みだw

>>982
皇室ははサ(ry

985 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 05:14:56 ID:53vFea3n
プロトコル以前に>>983自身がトロイサーバー

986 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 05:29:02 ID:S1Ce0c/e
例えば、靖国参拝ではなく捕鯨問題ならどうだろう

安倍「わが国は科学的根拠にもとずいて調査捕鯨をやっていることをわかって欲しい」
ユドヨノ「各民族に固有の歴史や食文化があるのは当然だ」

こういう会話がなされれば、ユドヨノは日本の捕鯨に理解を示したことにはならないのか? 

ほとんどの国では鯨を食べる習慣がないのは世界的常識なので(ほんとは知らないけど常識だとして)、
これは捕鯨に理解をしめしているのではなく、あくまで固有の食文化があるといってるだけだ。
世界の常識を君が知らないだけ。その証拠にユドヨノは鯨を食べなかった。
左翼が捕鯨の変わりに○○を食料として主張していることを知ってるものなら
そんな愚問は思いつかない。

そんなトンデモな切り替えし、思いつけねーよw

えー、俺のプロトコルに変換すると上のように言われていると感じてます。
いくらか俺の言いたいことがわかってもらえた?

987 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 05:45:01 ID:+DyqPa8L
>>986の例で言えば確かにユドヨノは捕鯨という言葉は使っていない。使ってはいないが、
常識で考えれば直前の安倍の発言とまったく無関係な一般論だと解するほうがどうかしている。
重ねて言うが、捕鯨は一般的でないという世界の常識を否定したいわけじゃない。
>>986の状況なら、ユドヨノは捕鯨に理解をしめしたと受け取るのが普通だと言ってるだけ。
これでわからないならしょうがない。それにしても2ちゃんは巨大だなw

988 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 06:09:54 ID:rZi1s9EL
佐高に関しては、そのトホホな造語ついて浅田彰とかも酷評しているな

ただ、紙面上の「筆誅」に対する嫌悪感(アレルギーでも構わんよ)
それを幼稚だと嘲笑する者と議論しても仕方なかろうかと
個人的には「非国民」と同じ範疇にある用語だわね

そいつが「正論」に於けるテロ擁護の過去を知っているのであればなおさらだろう

989 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 06:18:17 ID:ddy4apxC
>>985
自ら手の内を晒す相当危険度の低い亜種だな。
擬装丸分かりでアタックされてもこれじゃあ相手にしようがないw

990 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 06:47:02 ID:amRxIK1r
産経抄ファンクラブ第42集
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1118848765/

991 :764:2005/06/16(木) 07:03:31 ID:L3nStblw
>>764
>明日の主張は、

>靖国問題〜朝日新聞の偽善に答える
>ジャクソン無罪評決〜裁判員制度の欠陥

>の2本を予想

靖国はズバリ的中。
ジャクソンは一日遅れながら的中w

992 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 07:16:21 ID:q4z/UWLF
>>980
>3Kの宛て字を問題にするあたり、

3Kと揶揄してもいいなら、「立てないの会」という揶揄もいいしその逆の「どちらも無礼、失礼だ」という立場もありだろうが
ダブスタはイクナイぜ


993 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 07:45:48 ID:2AhYgrAU
なんだかなぁ

994 :975:2005/06/16(木) 09:43:38 ID:EzgcEo02
>992
41スレ目まで続いている当スレで自然発生的に使われだして、半ば定着している3Kの当て字と
コテハンに一人で粘着しだしてしかもタイプミスなんだかわざとなんだか微妙な「立てない」の当て字を
同列に扱って欲しいということなんだろうな....
「俺は間違ってねえyo!『楯無い』に対する揶揄当てこすりで立てないって書いてるんだyo!」

ゴメンねぇ、気がつかないで。

>987
捕鯨の例えでいうなら、
ユドヨノは「一般的な意味での」捕鯨に理解を示したことにはなろうが、
鯨の生息数やら政治的な思惑やらがさんざんに絡む「現時点での日本の」捕鯨に理解を示したことにはならない。
靖国も同様。
靖国問題は、一般的な意味での「無名戦士への献花」って枠で括っていいほど単純な問題じゃなくなってるだろ。


995 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 10:02:53 ID:dLt4a/iO
>>986
例えてどうすんの?。

996 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 10:08:09 ID:mS/EkFPD
>>994
あはは。お互い多少歩み寄っているような。あくまでユドヨノ発言は一般的な意味しか
もたないってことですか。ユドヨノにしてみればあまり具体的なこというと後で困るかも
しれないのでああいう言い方になるんだろう。ただ、日本に来て日本の政治家との話しで
まったくの一般論であるというのはサヨ的感覚による願望だろう。勿論あとでユドヨノは何か
問題がおきれば一般論だったと言ってもいいわけだが、問題が起こらないなら靖国参拝に
理解を示したと日本でそう思いたい政治家(安倍だが)がそう主張してもいいわけだ。
まあ、グレーゾーンというところか。

997 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 10:32:44 ID:3atxIdZu
>>996
なに言ってんだ?
するとあべがNHK慰安婦で
「放送法」云々と言ったのは一般論ではない訳だ

なるほどあべは左翼の筆頭だったんだ

しかし政治的・外交的発言を右左でしか思考できない人はかわいそうだねぇ

998 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 10:36:40 ID:Lx/M+h1S
>>997
すまん。日本語に翻訳してくれw

999 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 10:46:59 ID:cmPTRXii
999

1000 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 10:48:01 ID:RJy1U++W
なんで日本語が不自由なひとが多いのだ・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

410 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)