5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ第40集

1 : :2005/05/23(月) 19:51:41 ID:5c4hszNQ
今朝もみなさまに爆笑ネタを提供してくれる恥辱の殿堂…いや、
笑いの殿堂、ザ・3Kショーについて熱く語ろう!

前スレ 『産経抄』ファンクラブ第39集
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1115721551/

産経Web
http://www.sankei.co.jp/

2 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 19:57:25 ID:nIPaPgbQ


3 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 20:18:55 ID:VRSIYyib
 。_o=oヽ /▼被害者の少女を首輪でつなぎ、「ご主人様」と呼ばせていた猟奇性をゲームの影響とする
  (__? U)< 報道もあった。裕福な家庭に生まれ、甘やかされ放題で育ったマザコン。ゲームに耽溺
   _φ  ⊂)_\ (たんでき)するだけでは満足できず、妄想を実行に移した姿が事件の報道からは浮かぶ。
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞  |/

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 グリーングリーン! 心の教育!
 ⊂彡
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 カノン!カノン! 心の教育!
 ⊂彡

4 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 20:29:59 ID:0SF4BqzM
>>1
乙です。

   。_o=oヽ /人間は忘却する動物、といわれる。十九世紀の心理学者エビングハウスの
  (__? U)< 実験によると、人間はせっかく覚えたこともほんの二十分後に42%も忘れ、
   _φ  ⊂)_\ 一時間後には半分以上、六日後には76%を忘れてしまうそうだ。
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞  |/

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ドイツ! ドイツ! ホロコースト記念碑! 
 ⊂彡
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 日本! 日本! 靖国神社!
 ⊂彡

5 :五十川卓司:2005/05/23(月) 20:35:59 ID:lwpRCmVV
かつて、封建時代において、馬鹿殿様や阿呆王子と婚姻する羽目
にされた女性が、賢明であった場合、当然に、結婚相手の男性の
愚劣を見抜くわけであるが、愚劣であると認知させられる待遇を
された男性は、家臣と結託して、その女性を魔女として監禁して、
陵辱をして屈服させたのであった。

そのような事態を、映画に表現すると、昨今、劇場で公開されて
いる花と蛇というような犯罪事件が惹起されてしまうのであろう。

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD6887/

そういう意味では、そういう愚劣な男性が姦計をして、絵画表現
において聖女に描写すると欺瞞して、女性と画家とを接近させて
おいて、絵画関係での教養を満足させて、画家に恋愛感情を煽情
しておいて、その裏切を難詰するという手口が西欧王族に潜伏を
していたのであろうと思われる。

そういうふうにして、女性が、妊娠出産の苦痛を緩和するために
保持している脳内麻薬の機能を、性的快楽であるかのように誤想
をさせる犯罪手口は、腹部や胸部の圧迫を縄紐での緊縛によって
妊娠や出産での圧迫や陣痛であるかのように誤感をさせる手口と
して系譜されてきたのであろうと思われる。

そういう精神的に愚劣で肉体的に脆弱な男性が、女性を屈服させ
ようとする卑怯で卑劣な手口について、女性が脳内麻薬の分泌に
習慣性での馴致(じゅんち)をさせてしまうと、風俗産業の娼婦
のような状態にされてしまう危険が有るということのようだ。>>3

6 :五十川卓司:2005/05/23(月) 20:49:58 ID:lwpRCmVV
そういう意味では、豪雪により家屋が孤立している状態が数多な
東北地方の青森県五所川原市において、そのような風俗や風習が
犯罪行為を実行可能な状態として残滓していたことは、民俗学的
に仕方が無いことなのであろうか。

花と蛇とにおいては、夫男の高齢による妻女の性的な不満を淫乱
へと誘引する台詞として使用しているようであるが、性的快感が
妊娠出産の苦痛緩和のためにあることを考慮すると、恋愛感情と
性的快感とは別個であるということが言える。

むしろ、不倫や浮気など、精神的な葛藤や苦痛が潜伏している方
が、その苦痛を緩和するための脳内麻薬の分泌が活発化するとも
言えるようなのである。

そういう性的快楽に惑溺するような行為は、麻薬中毒と同類なの
であり、違法な薬物での麻薬中毒なのか、体内で分泌される麻薬
での中毒なのか、その違異だけなのである。

日本経済新聞朝刊において、不倫行為での性的表現が連綿として
連載されているが、「やってはいけないこと」を、そそのかせば
そそのかすほど、性的快感に惑溺していってしまう3人の男子の
母親の様子や様相が報告されてしまっているのである。

初産までの性的体験が稀少であればあるほど、妊娠出産の苦痛を
緩和する脳内麻薬の機能が、正常かつ円滑に機能するのであり、
その後の正常かつ円滑な性生活が保証されるが、性的遍歴が数多
であればあるほど、その機能が不全してしまう危険が有る。

これが、少子高齢の原因であるのかどうかについては、検証する
必要が有るであろうが、統計調査を実施して、正直な回答が確保
できるであろうか?

7 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 21:05:45 ID:MRGzqM/0
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/050523-1etc.html

これ、宗教だろw

ついに布教に手を染めたか3Kw

8 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 21:05:53 ID:OgQtgNDb
コラムばか一代
 ■石井英夫著
 ■定価/1680円(税込)
 ■2005年5月17日
「産経抄」の筆者が今だから話すコラムの裏話
惜しまれて散る花のように!
耳掻き一杯の毒を盛って35年、コラムの真髄を余すところなく見せてくれた筆者が初めて明かす
「産経抄」の秘話。筆者の座右の銘「花は愛惜に散る」(惜しまれて去る)を地で行くような
人気コラムの終わりに際して、これだけは若い世代に伝えたいとして書き下ろしたエッセイ350枚。
名文家が教える文章術も見逃せない。
――「戦争に大義は無用である」「反戦平和ほど、うさん臭いものはない」
「学校教育に強制は不可欠である」などなど、とにかく時流に逆らうことばかり書き続けてきた(本文より)
http://www.fusosha.co.jp/senden/2005/04946X.html




9 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 21:10:42 ID:0SF4BqzM
平成17(2005)年5月23日[月]

英国南東部の海岸をずぶぬれの黒いスーツ姿でさまよっていたところを保護された美しい若者は、
一言も口を利けないまま教会でピアノを前にすると、いきなりチャイコフスキーを弾きだした。
“ピアノマン”と呼ばれる謎の金髪男性のニュースは、そのまま映画の冒頭シーンになりそうだ。

▼じっさい、昨年末に英国で公開された「ラベンダーの咲く庭で」(チャールズ・ダンス監督)に
そっくりと囁(ささや)かれてもいる。老姉妹のもとに、難破した異国の美しい男性バイオリニストが
漂着する物語。あまりにも似ているので、映画の宣伝のためのヤラセという噂(うわさ)まで出た。

▼その憂いをおびた風貌(ふうぼう)は、ラフマニノフの難曲「ピアノ協奏曲三番」に挑み精神を
病んだ天才ピアニスト、デビッド・ヘルフゴットの半生を描いた映画「シャイン」(一九九五年、
スコット・ヒックス監督)も思いださせる。

▼この若者はいったい、どこの何者なのか? 心の病とも見える症状は、ショックによる一過性の
ものなのか。彼が描いたグランドピアノの絵は精緻(せいち)で美しい。脳に障害をもちながら、
音楽や絵画などに天才的能力を発揮するサバン症候群を想起する人もいよう。

▼他人なのに、さざなみのように興味をかき立てられる。すべてを忘れても、ピアノを忘れなかった彼。
同じようにすべての記憶をなくしても、まだ残る大事なものが自分にはあるのだろうか、とつい比べて
しまうのだ。日々の忙しさを理由に、打ち捨ててきたものはあまりに多い。

▼男性のピアノは、実はさほどレベルが高くないとも聞く。だが、心の琴線はポロンと弾かれた。
早く身元が確認されるようにと願ういっぽうで、映画のような感動的なラストであってほしい、と
勝手に思っている。

10 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 21:19:21 ID:JNGjrYIl
>>7
 インターネットで知り合った者同士が集団で自殺し、
援助交際をとがめられても多くの少女が「他人に迷惑をかけていない」と開き直る現代の日本。
「生命」を、まるで物のように扱う風潮が蔓延(まんえん)している。

心中物と
吉原等々や岡場所と
人間魚雷回天等の特攻兵器 ttp://toyama.cool.ne.jp/sinpu2649/newpage9.htm

を否定する訳だな・・・・・・

11 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 22:00:31 ID:38NmJipH
>>7
ゲロゲロ。こんなキチガイと同じ市内に住んでいたのか。まさかな。
引っ越して良かった。

アンチジェンフリなんかするより、市長などが逮捕されまくるような
状況を改善する方が先だろ。

12 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 00:15:40 ID:NUvYRJpk
今日の話を読んで若人あきらを思い出したのは、年かなあ。

13 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 00:29:04 ID:Xipv22va
産経の名物記者
石井英夫 35年間担当した産経抄は、後輩にバトンタッチしたが、まだまだ現役。
古森義久:・極端にネオコン寄りの論調(「恥辱の殿堂」記事)。
・ワシントンからと称して、日本の右派を喜ばせる情報を選別して伝える。
・毎日新聞時代に、レフチェンコ証言をスクープ。公聴会は秘密なのに。
 → http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1101102613/
・チョムスキーはポルポト虐殺を肯定していたと吹聴。それにのった文化人数名。
黒田ソウル支局長 竹島問題で日本の立場を代弁。今年に入って、記者クラブ賞受賞の
名誉と不法就労発覚の不名誉を受ける。
久保田るり子ソウル特派員 
本当に新聞記者なのかと思うほど、産経の中でもひときわ強烈な電波を発していることは、公然の秘密。
産経OBの有名人
森喜朗前首相 人気は無いが、実務家としての調整能力は多分あると思う。
俵孝太郎 かつてはテレビによく出ていた。(マジカル頭脳パワーなど)最近は
あまり見かけないが、石井英夫批判で、このスレでは注目を浴びる。
みのもんた 産経新聞に報道記者として入社するが、フジサンケイグループの新人研修
後に文化放送に転属しアナウンサーとなる(当初はニュース専門だった)。
司馬遼太郎 産経新聞社在籍中に「梟の城」で、直木賞受賞。
代表作に「竜馬がゆく」「坂の上の雲」など。
鹿内一族
フジサンケイグループを支配していたオーナー一族だったが、日枝氏(現在のフジテレビ会長)に追放される。
ほりえもん 赤字を垂れ流す正論路線は不要。経済かエンタメ中心にすべき。その後和解。
世界日報 姉妹紙にように思われているが、最近ではお互いを批判するような記事も。
北朝鮮をめぐる考え方のギャップは、静かに広がっている。
朝日新聞 取材能力に乏しい産経新聞でも、朝日の批判を書いておけば、紙面は埋まる。
産経にとっては、とても重宝な存在。
読売新聞 産経の専売特許のジェンダーフリー批判を社説に堂々と書く憎い奴
東京スポーツ 最近パワーダウンが著しく、産経の追い上げを許している。

14 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 01:23:19 ID:3+EpwkEO
しょっぱなから「産経抄」と無関係なカキコが入りまくってますが

15 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 01:37:46 ID:sYs+QEQ5
>>10
軽いあてこすりのつもりなんだろうけど、どれも微妙に例が悪いんじゃない?

16 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 02:06:27 ID:UY1qnwDy
>>8
「名文家が教える文章術」これは皮肉ですかw

>>12
20代の俺も思い出したwところで「若人あきら」に関しては、拉致説とい
うのが流れた(確か週刊新潮)けど、結局真相がよく分からないままだよ
ね。前任者なら「北朝鮮」を引き合いに出したんだろうな。

>>14
すんません、ホントはデムパな3K笑を語(笑)らう場なんですけど、
>>9の通り、デムパが強くなったり、弱くなったりなんで、「弱い」日
は3K全般も語る(笑う)ということになっているみたいです。

17 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 03:12:09 ID:AC7wO1DC
黒田勝弘、必死すぎ( ≧∇≦)ブハハ!!

韓国教育界で親北・左傾化? 教育担当大統領秘書官に元全教組幹部
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050524-00000009-san-int

父母、保守派から懸念の声
 【ソウル=黒田勝弘】韓国の盧武鉉大統領はこのほど、教育政策を担当する大統領教育文化秘書官に教員労組
「全教組(全国教職員労組)」の元幹部、金進経氏(52)を起用した。「全教組」は韓国版・日教組といわ
れ、近年、韓国の教育現場で親北朝鮮および左傾化教育を進めているとして、保守派などから強い批判を受けて
いる。「全教組」結成の主役の一人といわれる金氏の秘書官起用によって、韓国教育界でさらに「全教組」の影
響力が広がり、左傾化が進むのではないかと懸念する声が出ている。
 金進経氏はソウル大学師範学部卒で、高校教師時代に「教育民主化」「民衆教育」の名の下に左派系の反体制
教育運動を展開して国家保安法違反で投獄された経験があり、一九八九年に発足した「全教組」の初代政策室長
を務めた。「転換時代の民族教育」などの著書があり、現在、詩人、童話作家として「民族文化作家会議」の理
事でもある。「民族」や「民衆」を強調する教育観から“親・北朝鮮的”とみられている。
 大統領秘書官は大統領側近として時には閣僚以上の力を持つが、教育担当はこれまで主に教育省などの官僚が
任命されてきた。教員労組出身はもちろん初めてで、左派・革新勢力主導といわれる盧政権の性格を象徴的に物
語る人事として注目される。
 韓国の教育界は現在、「教育民主化」や「教壇民主化」を主張する「全教組」の勢力拡大によって、学校運営
や教育現場で理事会や校長の発言力が後退しているといわれる。
 また「全教組」の影響は左派・親北朝鮮的なイデオロギーのほか、平等主義を基本に「能力主義」を排除する
教育平準化や「勉強より遊べ」式の自由教育の動きとして表れるなど、「日教組」影響下の日本の教育と極めて
似た経過をたどっている。
 平等主義教育に対し父母や保守派の間では早くも学力低下を心配する声が出ているが、金進経氏は「真の教育
は生徒が中心」という主張の持ち主で「全教組」式教育はさらに勢いづく見通しだ。

18 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 05:30:34 ID:ex24fUeD
平成17(2005)年5月24日[火]

 夜を徹して八十キロを歩く「鍛錬歩行祭」。さきごろ吉川英治文学新人賞を受賞した「夜のピクニック」
(新潮社)は、ある学校の名物行事に参加した高校三年生の一日を描いている。

 ▼作者の恩田陸さんは、高校時代の体験をもとに書いたという。恩田さんの出身地、仙台市に近い
多賀城市にある仙台育英学園高にも似たような行事「ウオークラリー」があった。二十二日の早朝、
約二十三キロ先の目的地めざして校舎を出発した高校生の列に、赤信号を無視したRV車が突っ込んだ。

 ▼亡くなった三人は今春、進学したばかりの一年生、十五歳だった。本紙宮城県版によるとその一人、
斎藤大さんは卓球部に所属する「いつも笑顔の人気者」。三沢明音さんと細井恵さんは特に成績優秀な
特別選抜コースに学んでいた。

 ▼「みんなで、夜歩く。たったそれだけのことなのにね。どうして、それだけのことが、こんなに特別なん
だろうね」。「夜のピクニック」の主人公の耳に、「歩行祭」を楽しみにしながらアメリカへ転校したかつての
クラスメートの声が残る。そう、特別な時間だから、普段口にできなかったことを打ち明けたり、親友の思
わぬ側面に気づいたりもする。

 ▼きっと三人も、同じような体験をして、友達との絆を強めたことだろう。二十六歳の男が三人からそん
な機会を、そして未来を奪い去った。事故の四十分前まで焼酎を飲んでおり、居眠り運転をしていた。

 ▼二人の幼女が飲酒運転のトラックに命を奪われたことをきっかけに生まれた危険運転致死傷罪。
今年から最高刑が懲役二十年になるなど、厳罰化が進んでいるのに事故は絶えない。RV車にはブ
レーキがかかっていなかった。もはや「危険運転」ではなく「殺人」である。




19 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 06:47:50 ID:JxjMPF0B
東北地方でほとんど売ってない産経新聞の宮城県版ですか?そうですか。

20 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 07:52:40 ID:34QIKOVb
厳罰化が進んでいるのに事故が絶えないってことは、厳罰じゃ駄目ってことじゃないの。


21 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 08:01:03 ID:L/tEVoWD
一般的な産経新聞についての批判や、他の記事についてはこちらでどうぞ

産経・正論・諸君=三馬鹿の壁 その5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1107435994/l50

22 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 09:02:29 ID:AC7wO1DC
>>19
目を引いたのは、そこだよな。
まさか、宮城県版が存在するとは思わなかった。

東北六県と北海道を合わせても、四万部に満たない発行部数なのに。
http://www.sankei-ad-info.com/chara/t-busuu_1.php

産経新聞が赤字なのも当然だな。

23 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 09:41:20 ID:x36DyiTK
>>20
その文章を書いた方が不勉強なのか、字数の制約と、全体の論旨に整合性をもたせるために
不正確な表現になったのではないか?
http://www.npa.go.jp/toukei/koutuu1/shisha.htm

24 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 10:03:41 ID:hwWpintt
>>22
東北全域をカバーしているという罠、宮城はともかく、他の東北各県では
売れてなさそうだな。特に「青森版」なんて、地元では「幻」扱いされて
そう。
それにしても産経は地方に弱いね(都市でも強くはないけどw)、田舎の
図書館行くと、朝・読・毎・日経まではあるんだけど、産経だけ…
役所で稀に見つける以外は、地方の中心都市の図書館まで行かないと見れ
ないwこの知名度の低さでは、経済新聞と勘違いしている人が多いかも。

25 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 10:11:07 ID:pxHSgWUS
>>23
平成7年から順調に減ってるが産経にすればこれも「戦後」のせいになるのだろうか?

26 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 10:28:53 ID:B+loP5m+
産経記者→作家→政治家という人生設計えがいていた山本雄史くんはまだ盛岡支局か?

27 :五十川卓司:2005/05/24(火) 10:49:55 ID:w0QE4RS7
株主総会や補正予算の時期であるので、総会屋や暴力団の関係者
が、企業職員や行政職員に「事故の発生」を予告して、恫喝した
疑惑が潜伏しており、事件として立件する必要が有るでしょう。

一つの事故が、多数の恫喝や恐喝の一部とされている危険が有り
ます。大量の飲酒は、故意に「事故」を惹起するための偽装工作
であると同時に、良心の呵責を麻痺させるために行為したのでは
と思われるからです。

そのような恫喝や脅迫について、過去に類例が無かったかどうか
についても追跡調査が必要でしょう。

電電公社では、通話明細を導入させるために、故意に電話通信の
交換機械を故障させ、幹部を更迭させる恫喝や恐喝を犯行したと
いう事実が有ったようです。通話明細を担当していた当時の課長
であった男性が、そのように「自慢」していました。

28 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/24(火) 13:27:42 ID:04xAApVJ
ドキュンにRV車だな。
先に停車中の車に当たってこれだから、
軽自動車だったら3人も亡くならなかったかもしれない。
変な改造車よりもRV車の方が運転荒いの多いしな。

29 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 15:46:38 ID:631ER+pP
色々調べた結果、右翼の多くはザイニチ、というデマはこの様に形成されたらしい。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1114933379/137 や
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1114697576/430 からたぐって
↓これがオリジンらしい(更に遡れた方は適宜追加きぼんぬ)
http://natto.2ch.net/mass/kako/1008/10083/1008338756.htmlここの88

オリジナルの朝日記事
http://web.archive.org/web/20011217234057/http://www.asahi.com/english/weekend/K2001120900069.html
>Asked whether she is concerned that her outspokenness will draw the ire of
>right-wing forces, she is defiant.
>
>``I hope they send the sound trucks over and park them outside my window. I
>will set up my own loudspeakers and blast them right back!''
>
>Most of those who appear to be right-wingers, she says, are just frustrated
>people feeling the same sense of isolation that minorities such as herself
>feel. Many, in fact, are Koreans, she said.
>
>``They just want to be loved by the Japanese. The real problem is the
>persistent refusal to grant full rights to foreigners. Foreigners are not seen
>as fully human. When it comes to `internationalization,' it is the Western
>foreigner with blue eyes that people think of.''

30 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 15:53:32 ID:JtnQIfXD
>>28
一時期深夜に短期バイトをしてたクチだが夜中だと誰もいないからってRVに限らず危ない運転をしてる香具師は結構多いぞ。
TVでやってる警察密着特集とはえらい違いでさ。


31 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 16:39:32 ID:96UjSc0Z
生徒たちも午前4時に出発でしかも教師監視の元で20ンkmも歩かされるんだから、
一部生徒の中には拷問に等しいって思う奴とか、
不謹慎だけど事故でウォークラリーがなくなって良かったって思ってる奴だっているかもしれない。
生徒を強制的に夜通し歩かせるなんてある意味狂気の沙汰としか思えない。
それを「学校の伝統行事」って美化しようとしている人たちの気持ちがわからない。
事故は高校生の未来を奪い去ったというけれど、同時にひとりのDQNな男の未来も奪い去っているということまで
記者たちは思いを馳せることはないのだろうな。
一部の機知害な市民のおかげで人の死がますますきな臭いものになっていく。
単なる事故なのに、「殺人」呼ばわりして・・・立派な大学も出ている人たちがこんな調子じゃある意味みっともないと思う。


32 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 16:44:12 ID:ubnBBXCx
>>23
「絶えない」と「減っている」は両立する。

33 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 16:59:33 ID:631ER+pP
29の続き
抄訳
(彼女の率直さが右派の怒りを引き出す事を意識しているか否かを尋ねると彼女はむっとした。
”私は彼らが窓の外からでも音を響き渡らせることを望みます。私は大音量スピーカー
をセットしそれでやり返すでしょう”
右翼とされる人々の大部分は、と彼女は言う、彼女自身の様な少数民族が感じている孤立
化と同じ感覚を感じてストレスを受けている人々なのです。多くは要するにコリアンです、と言う。
”彼らは日本人から愛されたいと望んでいる。現実の問題は外国人に対する権利を認める事
への根強い抵抗なのです。外国人は真の人間とは見なされません。”国際化”と言われる時は
外国人は人々の考えるのは青い眼を持つ西洋の外国人なのです”)

ここで肝はManyをMany of minorities(or right-wing)なんだけれども後の文脈から
判断するとどうもminoritiesが妥当らしい。少数民族の多くはコリアン、なんて
いう事もない記事。いやはや、需要(←ザイニチのインボーに日本がかき乱されていると
信じたい)さえあれば一個の記事がどれほどのデマを生み出せるか。。。

なんで2ちゃんがメインにひっかかるんだ?2ちゃんって実はIPログから辿って個人の
データベースを作成すれば宗教や先物のカモの宝庫だったりして。。。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=K2001120900069&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

保守・右翼的カキコについて
http://ton.2ch.net/news/kako/990/990312527.htmlの561の切込隊長のカキコも興味深い

34 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 17:11:05 ID:1EjwofQH
>29 文責・名無しさん sage New! 2005/05/24(火) 15:46:38 ID:631ER+pP
>色々調べた結果、右翼の多くはザイニチ、というデマはこの様に形成されたらしい。

右翼の多くは在日というのデマではなくて、やや誇張された表現というべき。
日本人と在日の人口比率から言えば、ヤクザと右翼の在日率は明らかに多いよ。

35 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 19:16:09 ID:/BBZxOi2
>>34
やや誇張された表現というよりは、ややすご〜くケタ違いに誇張された表現というべきだろう。

日本人と在日の人口比率:ヤクザと右翼の在日率
に比べれば
ヤクザと右翼の在日率:「90%を占めている」

は明らかに多いよ。・・・てか、ふざけるなってレベルの「誇張」だろうが

36 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 19:38:41 ID:uSg+5fP1
>>31
あのねぇ…あなたがどういう高校に通った(通っている?)か知らないけど
高校の偏差値や学力レベルに関係なく、「精神鍛錬」という名目でそういう
強歩会みたいなものをやっている高校は多いよ。
そりゃ確かに、「教師の監視」の下に歩かされるのは事実だけど別に40キロの
荷物背負わされて一昼夜歩かされるわけでもなし、「狂気の沙汰」は言い過ぎ。
(時季的にもこの時季は暑くもなく寒くもなく、歩くには快適だろう)

俺も「伝統」に名を借りたシゴキには反対だし、当時は「だりぃーなー」とか
思わなかったわけじゃないけど、後になってみりゃそれも楽しい思い出だよ。

37 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 20:13:29 ID:1EjwofQH
>>35
リンク先まではみてなかったので9割というのは知りませんでした。
在日と部落出身者あわせて7割というのは2ちゃんで見たことあります。
(山口組では、部落7割、在日1割らしいので情報が混乱してるかも)
実際のヤクザにおける(平均的)在日率は2,3割程度と言われています。
日本全体における在日率は1%未満なので、かなり多いというのは事実です。

38 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 20:27:13 ID:yLdD8uv5
悪化する日中関係に、ドーギタソのご託宣下る!

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/sunpyo.html

>共産中国との友好は不可能

をいをい… まさか中国と一戦構える気では>ドーギ

39 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 21:06:28 ID:yOUqoUYB
■【主張】中国副首相帰国 目にしたくなかった動き
http://www.sankei.co.jp/news/050524/morning/editoria.htm
二十三日午後に予定されていた小泉純一郎首相と呉儀中国副首相との会談が急遽(きゅうきょ)中止となった。
中国側は「本国の指示であり、国内で緊急の公務が生じたため」と帰国の理由を説明している。
相手国首脳との会談を当日になって一方的に取りやめるのは、外交儀礼に反しており、非常識な対応との
そしりは免れないだろう。
中国側は四月に北京、上海などで起きた反日デモによる日本大使館などへの破壊行為についても、いまだに
謝罪と賠償を公式に表明していない。
外交関係に関するウィーン条約では大使館の保護は受け入れ国の義務と定めている。最低限の外交ルールすら
守れない国だということが、いかに信頼感を損なうか。中国はあえてそれも無視し続けるというのだろうか。
今回のキャンセルは、小泉首相が十六日の衆院予算委員会で「どのような追悼がいいのか他の国が干渉すべき
ではない」と述べたことへの抗議との受け止め方も出ている。だが、この発言は、一九七二年の日中共同声明と
一九七八年の日中平和条約にそれぞれうたわれている「内政に対する相互不干渉」を改めて確認したに過ぎない。
日中は政治・社会体制、基本的価値観などで重大な相違がある。見解の不一致は当たり前である。それだけに
問題点を糊塗(こと)したり、封じ込めたりすることはかえって大きな禍根となる。
その意味で残念だったのは、訪中した武部勤自民党幹事長と冬柴鉄三公明党幹事長による胡錦濤国家主席との
会談内容である。主席は「目にしたくない動き」として、日本の指導者の靖国神社参拝などを挙げた。これに対し、
武部氏は「戦後日本は反省の上に、平和国家の道を歩み続けたと自負しており、少しは評価してもらいたい」と
語ったというが、先の首相の靖国発言を紹介して、内政干渉は両国間の合意に反することを強調すべきだったのではないか。
昨年九月、冬柴氏とともに訪韓した安倍晋三・前自民党幹事長は、韓国大統領からの歴史問題への懸念表明に対し、
「日本が平和を守る勢力かどうかは日本の戦後史をみれば分かる」ときっちり反論した。相手に耳の痛い言葉であっても、
日本の立場をはっきり主張することを忘れてはなるまい。

40 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 21:17:19 ID:voQuhRYk
明日は産経新聞の総力を挙げて中国叩きか。また聞いた事のないナントカ大学の先生達が大挙して出てくるんだろうな。

41 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 21:29:12 ID:+tGKbsVQ
>>40
国際教養大学長
拓殖大客員教授
岡崎研究所理事長

このへんは確実に出てくるな。

ところで、岡崎久彦がインタビュー受けてしゃべってるのを
見ていると第三世界の国に赴任して、王侯貴族みたいにふんぞり返ってる
外交官ってあんな感じなんだろうなぁって思うよ。
閣下閣下と呼ばれて、相手国の王族や開発独裁の大統領との交際に忙しいと
ああいう感じになっちゃうんだろうね。

42 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 21:42:32 ID:cd4h8+Xr
>>39
首相の靖国参拝が内政?
訴えられるなり私的参拝だと言い出したのはどこの誰だっけ?

43 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 21:48:40 ID:tifJUstr
日本では政治は個人の私生活の延長線上にあるんですう。

44 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 21:48:46 ID:O7HePjGB
>>41
プロ2ちゃんねらー
論壇界の安倍なつみこと工藤雪枝(特攻のレクイエムで盗作疑惑)
元文春編集長の花田
古森(恥辱の殿堂)義久

も出てくるかもね

45 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 21:55:02 ID:dKzFGj0p
>>39
アベ は何言ってんだか
戦後史とおまいの思想は同一化しとるんかw

46 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 22:01:34 ID:q9lhSdlP
■【主張】橋梁談合事件 過去の“遺物”徹底解明を
 官公庁の発注する鋼鉄製橋梁(きょうりょう)工事入札で談合を繰り返していた大手メーカーを含む四十七社について、
公正取引委員会の告発を受けた東京高検は独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で、家宅捜索などの強制捜査に乗り出した。
 各社は長年にわたって違法な談合を続けていたとされる。徹底した解明を求めたい。
 この業界の談合組織は二つある。
 一つは横河ブリッジや石川島播磨重工など十七社の「K会」、もう一つは川田工業、高田機工など三十社の「A会」だ。
いずれも幹事会社が工事の受注調整の全権限を持ち、一方的に落札会社を決定する「割り付け型」という方式を採用していた。
 二組織は、年間三千五百億円といわれる市場規模の橋梁工事のほとんどを独占していたものとみられる。
 今回、公取委が告発したのは国土交通省の関東など三地方整備局が、一昨年から昨年にかけて発注した七百十億円のみだ。
だが、この談合組織は国交省や日本道路公団、地方自治体が発注する工事を受注していた。
その際の落札価格は予定価格の90%以上になっていたという。
 摘発された会社のうちの多くが別の談合事件でも行政処分を受けている。
その反省もなく、談合を繰り返していたことは、古い企業体質から脱却できていないことを物語っている。
 談合の担当者レベルだけではなく、会社が組織的に関与していた、と非難されても仕方がない。
 こうした事態を重視した東京高検は極めて悪質な談合事件として、約四十人の検事をはじめとする二百五十人の態勢を敷いた。
 市場規模の大きさといい、国内を代表する有力企業の関与といい、過去最大級の談合事件である。
刑事責任をどこまで追及できるか、鼎(かなえ)の軽重を問われる捜査といえる。
 橋梁工事のほとんどが税金を使う公共事業だ。競争原理が働くと、落札率は80%前後が水準、といわれている。
談合会社は、落札価格を不当につり上げていたことになる。明らかに税金の無駄遣いである。
 談合という過去の“遺物”がいまだに残っていたことに驚きを禁じえない。関係企業に猛省を促したい。


これが社説ですか?。
これは記事ではないのですか?。

47 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 22:07:15 ID:Q3czbWtJ
昨日の3Kの一面のトップ記事にはまいった。
「産経新聞の報道で浮かび上がってきた」なんて
自分で書いてしまっているんだから文章の書き方を
知らないとしかいいようがない。

一面のトップ記事なのに、校正とか入っていないんだろうか?

48 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 22:07:27 ID:5GIv6Qlm
産経はいずれ北京五輪はボイコットしろと社説でも言い出す可能性は高いな。

49 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 22:14:51 ID:KNjSR3vn
大阪五輪やれとか言い出したりしてw

50 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 22:15:40 ID:O7HePjGB
>>48
すでに月刊文芸珍獣が言い出してる(w
>>49
五輪やる前に財政再建団体入り確実だろう。

51 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 22:17:44 ID:AC7wO1DC
>>26
山本雄史って面白すぎだな。三年半ほど前に、2ちゃんでブレイクしたようだ。

山本雄史(やまもとたけし)1978年生まれ。
出身地は大阪府岸和田市。
早稲田大学社会科学部入学。
2000年、2001年にフジサンケイグループ主催の「第16回、
第17回土光杯全日本学生弁論大会」に出場。
少なくとも4年生の時には、自由党関連の活動をしていた。
4年生の時は、東京都豊島区に住んでいた。
「右岸雄」のペンネームで作家デビューを目論んでいた。
照屋佳男ゼミに入り、卒業。
2002年4月、産経新聞入社。
父親の経営する「×××ケミカル株式会社」が1997年に倒産
就職活動のプロを自認しているが、実は27戦25敗というお粗末さ。
http://natto.2ch.net/recruit/kako/1009/10097/1009732483.html
http://school.2ch.net/recruit/kako/1007/10073/1007391949.html

4、5年前の写真。
http://web.archive.org/web/20010222073224/http://u-station.com/novel/takeshi/takeshi_bougen01.htm
http://web.archive.org/web/20020225190251/http://u-station.com/novel/ugan/ugan_bougen01.htm

とりあえず、半年前は盛岡支局にいたようだな。
http://www.sankei.co.jp/eco/news/2004/10/14-2.html
http://www.sankei.co.jp/eco/news/2004/10/20-7.html

一応、産経には、東北、関東の各県に支局があるんだねぇ。
北海道には無いようだが。
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/address/lists.html

52 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 22:33:40 ID:KNjSR3vn
産経の東北の支局=朝日新聞南極支局

まさかね…

53 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 22:47:55 ID:saRWfAZb
以前海外に行ったとき、某新聞社の特派員事務所に滞在させていただいたことがある。
自宅兼用だった。
唯一一般家庭と違うのは、テレックスがあったぐらい。

54 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 22:48:00 ID:QUGtxDwX
第十九回 土光杯全日本学生弁論大会 平成十五年一月十一日
渡部一美 中央大学法学部四年
図越寛 関西学院大学商学部四年 

の今後も注目されたし

55 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 23:11:28 ID:AC7wO1DC
>>54
図越寛のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/zugoshi2000/MYBLOG/yblog.html

こいつが就職活動をしていた頃、産経新聞社は大量の人員削減をしていた。
リクナビに載っていた2003年度と2004年度初めの社員数で、一割くらい減っている。
採用人数は極端に少なかったと思われ。

56 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 23:18:38 ID:sxS+rUWk
ちなみに産経では宇都宮支局がエリートコースらしい。
栃木リンチ殺人をスクープしたのもこの宇都宮支局。

57 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 00:52:23 ID:zJ53Gjo6
>>47
学級新聞より酷いな(w
>>49
あんなところで五輪なんかやったらソルトレイク以上の最悪な五輪になるぞ。
元々ばら撒きでぶっ立てた建物ばかりなのに。


58 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 01:00:00 ID:pIgCqQJv
でも大阪五輪の誘致失敗は、当時のアメリカ政権が民主党だったのは関係ないか?

59 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 01:04:45 ID:8AepsHxD
>>58
関係ないな
第三世界が日本にそっぽ向いた結果だから

60 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 01:10:04 ID:2XPmN6No
オリンピック・F1・サッカーはヨーロッパの権限の方が圧倒的に強いから、まずアメリカの思惑は自国開催のような
直接アメリカの権益に関係しない限り干渉は出来ないと思うよ。当時中国に民主党が肩入れしていたのは
確かだけどね。

61 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 01:26:21 ID:x+TQfJaZ
山本を採用するなら図越も採ってやれよ

62 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 02:28:54 ID:B+lHSGeM
>>51
学生にして一端の文化人気取り、産経も素晴らしい人材が集まるなw

>>55
「1ヶ月以内に月商100万円以上の起業」この人元々新聞記者向きじゃない
ね。

63 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 03:24:40 ID:9e2PIjr/
>>60
いや、北京がどうとかいうレベルの話じゃないでしょ
たしか大阪の得票は立候補都市のうち下から2番目だったはず




64 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 04:26:40 ID:+kZPGdZ2
呉儀副首相の価値観

トヨタ奥田>>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>>レームダック小泉

65 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 05:24:25 ID:OHT2h31s
普段「人権派」「反体制」を嫌悪、罵倒してる奴が

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 チベット! ウイグル! チェチェン!
 ⊂彡 

で人権派・分離主義者マンセーに大変身。
しかしパレスチナ問題はスルーもしくはイスラエル擁護。

66 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 06:55:49 ID:w7mMIVpS
今日のは良いね。他の新聞では絶対書けない。

67 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 07:02:30 ID:SHRN2xcP
今日の面白かった
まるで2ちゃんのカキコ見てるみたいだw

68 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 07:23:53 ID:MsvDl4ud
>>66-67 ってゆっかー、意味が解らなねー。
取引先の部長って誰?小渕さん、それとも古川氏?
キャンセルしたのは誰なんだ???

69 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 07:25:15 ID:vWSymQ/L
>>66
まあ、書けるとしたら、世界日報くらいのものだな。
産経の姉妹紙みたいなものだから、当然だが。

70 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 07:29:54 ID:raULKF5S
中国側が嬉々としてチベットで小泉首相を迎えたらどうするんだろ?
小泉首相が訪中しチベットで首脳会談するってことは
日本政府が名実ともにチベットを中国の一部と認めていることを
あらためて内外に示す結果にしかならないが。

71 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 07:40:39 ID:mBkmfHZt
>>65
今日の産経抄を読んだ感想がそれ???

72 :  :2005/05/25(水) 07:44:02 ID:XawDizLl
>>65
産経がそう書いたわけないよねw

73 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 08:00:36 ID:xG+Wmyg3
中国の呉儀副首相のドタキャン事件は非礼の域をこえ、辱めだ。
それを『日本側にも非がある。首相は靖国神社に参拝しない方がいい』などと、
したり顔で語る政治家や財界人が少ないのには驚く。
中国との商売に熱心なあまり、『誇り』という言葉を忘れたのではないか。
だが青筋立てて怒っては中国と同じになる。
ここは小渕流で、早く日中の首脳会談を開くよう、笑顔で提案してはどうだろう。
場所は チ ベ ッ ト がいい。
小渕さんに戦争の謝罪を求め、今も元気な江沢民前主席を招待するのも一興だ。
独立を求めるチベットの人々を武力制圧し、
ダライ・ラマ十四世を亡命に追いやった過去を持つ中国共産党の後継者が、
血 塗 れ ら れ た ラ サ の地で『歴史認識』をどう語るのか、
じっくり聞いてみたい。

74 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 08:07:02 ID:VVBqIZfz
主張の方は、まるまる2ちゃんウヨだね。
いつも思うんだけど、「日本人は戦犯を許している。死者に鞭打たないのは日本の伝統」って
内戦による戦犯だったらそれもありだけど、戦争や侵略相手が日本でない場合、
その論理は成り立たないのでは。
相手あっての「戦犯」なんだからね。
死者に永遠に鞭打つ文化もあり、だし。
孔子が「罪を許して・・・・」とか言ったのは、それが出来ない文化だから、あえて言ったのだろうし
(それはキリストの「右のほほを・・・・・」もそうだと思う)。
ま、「罪を憎んで・・・・・」って言うなら、まず白虎隊あたりを祀ってからにしてあげてほしい。

75 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 08:09:05 ID:ruCDPAD0
>「人権派」「反体制」を嫌悪、罵倒してる奴
日本にまともな人権派なんているのかな?
大事にしてるのは中国人や朝鮮人や犯罪者の人権だけだろ。

76 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 08:16:37 ID:wyTmz3SN
つまり産経記者は小渕の口車に乗って以後、小渕の批判がかけなくなったってことか。

77 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 08:21:38 ID:NNJRWgBu
今回の中国のやり方は明らかに非礼極まりないし、原潜領海侵犯や去年のサッカーアジアカップ、今年の反日デモと
インドーパキスタンやイスラエルーパレスチナだったらとっくに戦争になっている。
ただ一国の首相が、はっきり言えば首相就任前までは全くと言っていいほど関心を持っていなかった靖国に、
ここまでこだわる理由がちゃんと説明できているのか。

正直に言えば無信教に近い仏教徒である自分には、靖国で英霊を祭るのなんてただの形式に過ぎないと思うし、
形式なら靖国で祭らなくても戦没者記念の公堂を建てる方が理にかなっていると思う、
「死んだらみんな神になる」なんて宗教性を立ててくるなら、はるかに厳格なキリスト教徒を勝手に祭って遺族の
訴えを退けたのははるかに本人の遺志に反するだろう。


78 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 08:52:28 ID:w7mMIVpS
朝日の社説みたいなのが来たな。

79 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 08:57:49 ID:D94gCifz
>主張
>首相の靖国参拝への中国の批判を「内政干渉だ」と指摘しながら、
>その発言を「誤解があるなら」として撤回したと報じられている

靖国参拝批判が内政干渉だとすれば靖国参拝は内政という事になるからな
法廷では私的参拝だと言っていたのについ本音が出てしまって撤回したという事だろう

>そもそも、「A級戦犯」は、東京裁判で戦勝国側が認定したものに過ぎない

サンフランシスコ講和条約で東京裁判を受諾しているというのが政府見解だよ
靖国神社やウヨがよく言う珍説と違ってね

80 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:02:46 ID:jgymX91K
>>64
ちなみに中川・経済産業大臣も内閣総理大臣よりも格上だな。

ところで、「死んだらみんな神になる」っておかしくないか?
少なくとも俺は聞いたことがない。
「死んだらみんな仏さん」みたいな話はよく聞くが。

81 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:08:40 ID:VVBqIZfz
>>そもそも、「A級戦犯」は、東京裁判で戦勝国側が認定したものに過ぎない

>サンフランシスコ講和条約で東京裁判を受諾しているというのが政府見解だよ
靖国神社やウヨがよく言う珍説と違ってね

結局珍説は珍説で、公式の場で主張できるものじゃないから、
今の状態になっている。
公式の場で堂々を主張して、国際社会に納得してもらえるものなら、
とっくに政府、外務省がやっている。


82 :& ◆R7PNoCmXUc :2005/05/25(水) 09:11:49 ID:oPp6vsQ0
>そもそも、「A級戦犯」は、東京裁判で戦勝国側が認定したものに過ぎない

だったら、その「戦勝国」による占領の延長線上に締結された「日米安保条約」も
当然に否定しなきゃならないな。そうでなければダブルスタンダードで信頼を失うぞ。

83 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:19:03 ID:WmEwvSjs
>サンフランシスコ講和条約で東京裁判を受諾

東京裁判の”judgements”を受諾しただけと何度言えば解るやら。

それで参拝がが拘束されるなら重光葵が外相になったことや、
そもそも戦犯を「法務死」として恩給を与えている(社会党提案、当時の新聞に
反対論ほとんどなし)ことを同説明するんだとも、何度も言われているよね

84 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:28:49 ID:EL72cRra
>はっきり言えば首相就任前までは全くと言っていいほど関心を持っていなかった靖国に、

これはどういう根拠にもとづく誤解なのか?


85 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:31:50 ID:TP9vwJFN
>>83
珍説乙

86 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:35:10 ID:nuynGb5h
>はるかに厳格なキリスト教徒を勝手に祭って遺族の
>訴えを退けたのははるかに本人の遺志に反するだろう。

これは裁判でも、その種の否定論は「他の信者のために祈る」ことまで否定することにつながる、
との意見が出された。もし相手が認めないような宗教なら、その人は「勝手にしろ、おれは認めない」
とは言える。ただし「おれは認めない、だからお前はやめろ」とはいえないんだよ。
それが宗教における、寛容の原則というものだ


87 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:39:00 ID:vtDRQAcc
>>85
反論不可能だと証明してくれて乙

88 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:39:41 ID:D94gCifz
>>83
>東京裁判の”judgements”を受諾しただけと何度言えば解るやら

条約締結は誰の職務かな?
誰もお前の見解は聞いてないよ

>それで参拝がが拘束されるなら

間違いを指摘しただけで靖国参拝に話を繋げた覚えは無いが

>重光葵が外相になったことや

逃走犯ならともかく前科持ちが外相になれないという法律は無いからね

>そもそも戦犯を「法務死」として恩給を与えている

そういう法律を作ったからだろう

89 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:39:49 ID:ammygv9X
今日の産経抄
>中国との商売に熱心なあまり、「誇り」という言葉を忘れたのではないか。
と思うなら実名を挙げて批判したら如何。一方で広告費もらって批判では筋が通らないよ。

>▼独立を求めるチベットの人々を武力制圧し、ダライ・ラマ十四世を亡命に追いやった過去を持つ中国共産党の後継者が、
>血塗られたラサの地で「歴史認識」をどう語るか、じっくり聞いてみたい。
台湾の人々を武力制圧し、血塗られた地にした国民党を支持してきた産経に中共を批判する資格があるのか、
じっくり聞いてみたい。

90 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:48:19 ID:n2kYusWj
平成17(2005)年5月25日[水]

「今日はいい記事をありがとう」と大きな声でにこやかに話された。相手はとても驚いたようだ。
小渕さんは電話の後、「これでいいんだ。もう批判記事は書かない」と一転厳しい顔で言われた。

▼以上は、八年七カ月にわたって官房副長官を務めた古川貞二郎氏の回想録『霞が関半生記』
(佐賀新聞社刊)の一節だ。官僚人生と首相官邸の舞台裏を描いた好著だが、五年前の五月に
亡くなった小渕恵三元首相が自分を批判した相手に直接、電話を入れる場面には参った。
罵声(ばせい)には強いが褒め言葉に弱い物書きの業を熟知していた「人柄の小渕」さん、
その秘めた情念がのぞく。

▼「急用ができたので、本社に戻らないといけなくなりました」。社長に面会予約をとって、
玄関先まできた取引先の部長が電話で約束をキャンセル。ところがこの部長、直前まで友人と
喫茶店で談笑し、急用もなかったらどうします? 間違いなく取引停止だろう。

▼中国の呉儀副首相のドタキャン事件は非礼の域をこえ、辱めだ。それを「日本側にも非がある。
首相は靖国神社に参拝しない方がいい」などと、したり顔で語る政治家や財界人が
少なくないのには驚く。中国との商売に熱心なあまり、「誇り」という言葉を忘れたのではないか。

▼だが、青筋立てて怒っては中国と同じになる。ここは小渕流で、早く日中の首脳会談を開くよう、
笑顔で提案してはどうだろう。場所はチベットがいい。小渕さんに戦争の謝罪を求め、今も元気な
江沢民前主席を招待するのも一興だ。

▼独立を求めるチベットの人々を武力制圧し、ダライ・ラマ十四世を亡命に追いやった過去を持つ
中国共産党の後継者が、血塗られたラサの地で「歴史認識」をどう語るか、じっくり聞いてみたい。

91 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:54:08 ID:Dszbru5/
>逃走犯ならともかく前科持ちが外相になれないという法律は無い


じゃあそもそも、サンフランシスコ講和条約にも靖国参拝をしては
ならないという条項はなかったわけだがw 

92 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:58:07 ID:KuWBMZFH
詭弁
重光は別に終身刑じゃない。


93 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:02:30 ID:EL72cRra
>>89
どっちにしても中国は血塗られていて怖い国だw

94 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:02:56 ID:VVBqIZfz
珍説が珍説でないと思うなら、外務省に
「なんでこの説で諸外国に説明しないのですか」とメールしてみればいい。
政府の正式見解を教えてくれるよ。
正直今日の社説が欧州あたりに流れて、
日本政府はこういった見解なのかと見られるとヤバイと思うよ。

95 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:04:56 ID:vWSymQ/L
>>83
何で、そこまで馬鹿なの?
そもそも、東京裁判でも、日本との平和条約でもA級戦犯合祀や首相の参拝を
禁止しているなんて、誰一人、言っていない。
誰も言っていないことを必死に非難するっていう狂った芸風を、いつまで続け
るつもりなの?

産経が主張しているのは、戦犯の認定自体を日本が承諾していないということ。
ここにいるのは、それを否定しているだけ。

96 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:05:42 ID:dYWxxcd2
ほう、じゃあ「戦犯として有罪判決を受けた人間が、日本国政府の
国務大臣を務めること」は、サンフランシスコ講和条約に違反して
いるわけではないと、「靖国参拝は条約違反」だという人も考えて
いるわけね。

ますます広がる矛盾

>>92
じゃあ賀屋興宣(修身禁固の身が釈放、その後法務大臣)でもいいですがw

97 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/25(水) 10:07:31 ID:vnlLv7U3
>>90
小泉靖国カードを捨てれば、とりあえず互角になれるのに。
敷地内で日の丸鉢巻や戦艦のプラモデル、
自衛隊グッズを販売してるなんて、靖国神社の銭ゲバぶりに笑ってしまったよ。
英霊を侮辱してるだけじゃん。

それにしても、平成以降、妙にはぶりいいよな、靖国。
金づるできたか?

98 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:11:01 ID:D94gCifz
>>96
シャドーボクシングはやめようぜ

99 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:13:22 ID:s4oSkVYi
>>94
イギリスとオランダはもうだめぽだろうな

100 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:16:05 ID:nKV17JNI
▼中国の呉儀副首相のドタキャン事件は非礼の域をこえ、辱めだ。
それを「日本側にも非がある。 首相は靖国神社に参拝しない方がいい」などと、
したり顔で語る政治家や財界人が少なくないのには驚く。

>> これは誇りの問題と言うよりも本音では靖国神社をインチキ宗教だと思ってるからだな。
もちろん人前で公言するわけにはいかないが、宗教の本来の果たさずに、当時は戦争、今は選挙の
ための道具に過ぎない靖国神社とそれを利用とする人間への軽蔑によるものだ。


101 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:16:10 ID:HJiirPli
中国・韓国がサンフランシスコ講和条約の対象だと思っている>>91

102 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:18:14 ID:cbZ2mjI6
>>97
今互角か中国が劣勢になりつつあると思って見ていたけど、小泉が苦しいかな?
婆さんのドタキャンは中国の必死さの表れではないか?

103 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:22:51 ID:Z4EeDAV1
>そもそも、東京裁判でも、日本との平和条約でもA級戦犯合祀や首相の参拝を
>禁止しているなんて、誰一人、言っていない。

菅直人や河野太郎をはじめ、こういう論法で靖国参拝を否定している
人や言論機関は実際に存在しているんだが、ここでは「それは間違い」
で一致してるのか。それはめでたいことで、そんな主張をしている人が
いれば一緒に批判しようw

======テンプレ=============
東京裁判でも、日本との平和条約でもA級戦犯合祀や首相の
参拝を禁止しているなんて、誰一人、言っていない。
==========================
君、いいこといった。
だれも、これに反対意見はないな?


>産経が主張しているのは、戦犯の認定自体を日本が承諾していないということ。
>ここにいるのは、それを否定しているだけ

だからそれはjudgementsだと、否定を否定しているだけだが。


104 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:24:28 ID:ammygv9X
【主張】靖国参拝の意義 首相は世界に向け説明を
>そもそも、「A級戦犯」は、東京裁判で戦勝国側が認定したものに過ぎない。
そもそも、産経は戦争責任をどう考えているのか聞かせて欲しい。
日本人だけでも数百万人の犠牲者が出たのだから戦争責任なんてないなどということ
はありえないだろう。

>どんな形で死んだにせよ、死者を必要以上にムチ打たないのが、日本の国民感情だったからだ。
>小泉首相は日本の指導者として、こうした日本人の心のありようや伝統的な死者のまつり方などを中韓だけでなく、
>世界中に発信してほしい。
と考えるなら産経の特派員が率先してやったら如何。是非、日本人の心のありようや伝統的な死者のまつり方とやら
を講演でもして聞かせればいい。それで聴衆の反応を記事にしてくれ。


105 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:27:30 ID:pMkiGS8S
>>101
それは、君の言うとおりあの二国の要求とは無関係であるのに、
なぜか講和条約を引き合いに出す民主党前党首などの人々に
言ってください

106 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:27:49 ID:vWSymQ/L
>>96
「『靖国参拝は条約違反』だという人」って、どこにいるの?
見たことも聞いたこともないのですが?

>>103
菅直人も河野太郎も、そんなことは言ったことがないだろ。
お前の脳内だけでの出来事を持ち出されても、笑うしかない。
どうせ、一つもソースを示すことは出来ないのだろ?

107 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:31:55 ID:n2kYusWj
■【主張】靖国参拝の意義 首相は世界に向け説明を
http://www.sankei.co.jp/news/050525/morning/editoria.htm
中国の呉儀副首相が小泉純一郎首相との会談を一方的に取りやめ、帰国した非礼な行為に対する閣僚などからの批判が広がっている。

これに関連、訪中した自民党の武部勤幹事長が中国共産党の王家瑞対外連絡部長と会談した際、首相の靖国参拝への中国の批判を
「内政干渉だ」と指摘しながら、その発言を「誤解があるなら」として撤回したと報じられている。王氏が強く反発し、同席した
公明党の冬柴鉄三幹事長らも「(武部氏の)発言は適切でない」と応じたからだとされる。

武部氏は二十四日の自民党役員会などで、「自分の考えでなく、国民の間に内政干渉と見る考え方があると伝えた」と釈明した。
釈然としない説明だが、武部氏の真意がそうだったとしても、同氏の対応には疑問が残る。

十六日の衆院予算委員会で、小泉首相は靖国参拝について「他国が干渉すべきではない」と答えた。武部氏は自民党総裁である
小泉首相の考えを、中国当局にどの程度はっきり伝えたのだろうか。この会談に関して武部氏らはさらに説明責任を果たすべきだ。

小泉首相は衆院予算委で、靖国参拝の理由について「戦没者を追悼し、二度と戦争を起こさないという、ごく自然な気持ちを
実践してきた」と述べている。靖国神社にいわゆる「A級戦犯」が合祀(ごうし)されていることを中国や韓国が問題視して
いることについては、「『罪を憎んで人を憎まず』というのは(中国の)孔子の言葉だ」と述べ、中韓の批判はあたらないとした。

そもそも、「A級戦犯」は、東京裁判で戦勝国側が認定したものに過ぎない。東条英機元首相ら日本の戦争指導者が絞首刑などの
判決を受けたが、その後、南方の法廷などで裁かれた「BC級戦犯」も含め、早期釈放などを求める国民運動が起きた。

この国民世論を背景に、「戦犯」の遺族にも年金が支給される改正援護法などが成立し、援護行政の一環として行われてきたのが、
靖国神社での合祀である。どんな形で死んだにせよ、死者を必要以上にムチ打たないのが、日本の国民感情だったからだ。

小泉首相は日本の指導者として、こうした日本人の心のありようや伝統的な死者のまつり方などを中韓だけでなく、世界中に発信してほしい。

108 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:33:37 ID:It2iRPWS
>>105
やれやれ。二元論でしか考えられないからそーゆーお馬鹿な切り返しが反論になると思うんだろうな……

講和条約の対象国がどこであろうと、日本の側はその内容を純者する義務がある。
>>91の主張は、講和条約の対象国に中国・韓国が入ってないと成り立たない主張
>>105で書かれていることは、中国・韓国が入っていないくても成り立つ

109 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:34:20 ID:D94gCifz
>>104
>どんな形で死んだにせよ、死者を必要以上にムチ打たないのが、日本の国民感情だったからだ

靖国神社の前身である東京招魂社のキッカケとなった戊辰戦争ではそうではない
政府側の戦死者が神格化される一方で反政府側の戦死者は埋葬する事すら禁止された

110 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:53:30 ID:EiQyUqA3
戊辰戦争と西南戦争の敗者側も祀ってやらなきゃぁなぁw

111 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 10:54:01 ID:VY6IDBH0
>>108
>>91の主張は、講和条約の対象国に中国・韓国が入ってないと成り立たない主張

わけわからない主張だな。
別に「お前らはSF条約で認めてるんだから、言う資格はない」と言っているのではない
実際にそうじゃないし。彼らが言うのは勝手だが「日本がSF条約で認めている」よいう
話ではないね、という話だ

>>106
菅直人は、まだ「新党さきがけ」だったとき「朝まで生テレビ」に出演して発言
してたはずだ。最近の報道2001でも講和条約を「政治桶着」の中に入れて触れて
いたそうだが。

112 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 11:06:09 ID:VVBqIZfz
>>110
新撰組も大河ドラマになったことだし

113 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 11:12:32 ID:bbJesl1n
取引先の部長であろうが、得意先の部長なら自分の会社の社長が
ドタキャンされてもしかたがないのが当たり前だし、その理由を
問うのは無作法だよ。

それで関係を絶つか絶たないかは自分の責任だよ。相手の
せいにしてどうするんだ?

このコラムニスト、子供か? 世の中しらなすぎ。

114 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 11:13:39 ID:cbZ2mjI6
何年も前から靖国参拝が問題になっているのに、これだっていう決定的論文はないの?
教えてちゃんですまないけど

115 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 11:15:31 ID:vWSymQ/L
>>111
>菅直人は、まだ「新党さきがけ」だったとき「朝まで生テレビ」に出演して発言
>してたはずだ。最近の報道2001でも講和条約を「政治桶着」の中に入れて触れて
>いたそうだが。

結局、URLは一つも無し。今では、ほぼ確認不能のものばかり。
しかも、期間の特定は数年間の幅。それも、十年近く昔の話。
さらに「はずだ」という曖昧さ。
どういう説明をしたかという提示も、もちろん無し。

また、「最近」という、どうとでも取れる期間の提示。さらに、伝聞。
「政治桶着」なんて、訳の分からない言葉まで出てくる始末。
こちらも、どんな発言をしたかの提示は皆無。

以上の通り、根拠は限りなく皆無に近い。
「全て、お前の妄想」という判断を下すのが当然の選択になる。

116 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 11:22:09 ID:5XJdqnx+
>>113
>>31 だろw

117 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 11:34:33 ID:CkINBFqz
戦死者でもない自決者でもない刑死者でもない松岡が合祀されてるのは何で?
靖国って実にうさんくさいですね。

118 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 11:42:24 ID:VVBqIZfz
松岡って天皇にも激怒された香具師でしょ。
世界的に見ても、国際連盟を独りよがりの揚々たる態度で退場する姿は、
絵に描いたような笑いものだと思うが。

119 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 12:00:25 ID:4sjpUKOr
ttp://www.asahi-net.or.jp/~UN3K-MN/sinpu-ugaki.htm
宇垣中将祀られているかどうかは明らかにされていない。
※現在、宇垣中将の遺品は靖國神社遊就館に展示されている。

岡山県護國神社に 塔 はある。


120 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 12:04:14 ID:+kZPGdZ2
>中国との商売に熱心なあまり、「誇り」という言葉を忘れたのではないか










「誇り」? はぁ?

3Kに*だけ*は言われたくない。

121 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 12:28:06 ID:5XJdqnx+
意味のない空白をいれる厨房

122 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 12:49:48 ID:ilHCIqZU
事態は中国に非はあるが、どう考えてもこれで常任理事国入りはアウトだろ。
小泉の考え方がさっぱりわからん。中国の太鼓持ちする必要ないというのは
理解出来るが、インドやブラジルなども関わっている対外政策として国連改革に
手を上げておいて、説得が絶対条件の国ともめまくっているのを他の国は理解してくれないと思うぞ。

123 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 13:04:31 ID:nDA0679j
どうせ拒否権なしで常任理事国入りしても、負担が増えるだけだろ。
「国益」を考えれば、無用の負担を避けられる拒否権有りの理事国になる必要がある。

まぁ、国民に負担を強いる理由が増えれば増えるほど嬉しい人が居るんだろうけどな。

124 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 13:16:36 ID:nKV17JNI
小泉及び安倍の
靖国参拝>>>拉致問題>>>国連安保理入り>>>北朝鮮核問題
という優先順位がおかしすぎる。これでは八方ふさがりになるのは当然。


125 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 13:20:46 ID:+kZPGdZ2
>>121
>意味のない空白

スマソ。あまりの3Kのお惚けぶりに声もでなくなったのだ。
ライブドアに買収されそうになったとき、政治家やソフトバンクに泣き付いた3Kの、
一体どこに誇りがあるのか、1242時間ほど問い詰めたい。


126 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 14:20:13 ID:XdH+s7Lu
>>115
菅発言の記憶が曖昧なのはたしかに申し訳ないので、もっと確認がしやすいのを
見つけてあげたよ。先月、4/30深夜に放送された、これも「朝まで生テレビ」
で姜尚中が、「第11条で、われわれは東京裁判を受け入れると1986年に
後藤田さんが述べている」ということを根拠に靖国参拝を批判している。
(開始後1:40の時点)
さすがに先月放送したばかりだから、周りにビデオを持っている人がだれも
いないってことはないだろ? 
そして、その中で、加藤紘一の寄稿した文章がフィリップとして出された。
静止画面で見ると
「私は靖国問題は講和条約という国際条約を日本が守り続けられるか
どうかの問題だと思っている」だって。 4/23朝日新聞「私の視点」だそうだ。


127 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 14:24:26 ID:rQSoL5Lf
>>109
ちなみに、「罪を憎んで人を憎まず」という言葉の本当の意味は・・・

「罪を憎んで人を憎まず」(『孔叢子』)
たとえ天下の大罪を犯した者であっても、その人なりの「善」をなそうと
思った結果誤ったのであり、その誤りの原因となった愚を教化し、改める
ことができなかった君主の不徳こそが問われるべきである

「A旧戦犯が責任を取れ」という意味だな


128 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 14:31:54 ID:qJf5TfI5
>>127
責任は取ったのでは?

129 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 14:49:02 ID:9Van7Kg6
> 孔叢子

これ偽書らしいですね。

ttp://www.yugyo.org/jap/thought/main41a_4.php?lang_code=JAP
> このような主張は後に『孔叢子』が偽書だと判明されて...

ttp://www.geocities.jp/hgonzaemon/sibuechusai.html
> 偽書『孔叢子(くぞうし)』の孔氏三世妻を出したと云ふ説が出る。...

ということで、
http://rongo.jp/kaisetsu/rongo115.html
> 公冶長第五 115
> 子曰、伯夷叔斉、不念旧悪。怨是用希。
> 〔通釈〕
> 孔子云う、「伯夷と叔斉は潔癖な人であったが、罪を憎んでも人を憎むような人ではなかった。
> だから、人を怨んだり人から怨まれたりするようなことは、殆どなかったようだ」と。
これは論語からなんでこっちの方かなー?とも思います。
首相から出典を聞いた方がいいと思うんですけどね。

ところで責任をとる必要ってあったんでしょうか?
というか、そもそも誰に対する何の責任かってよく分からないですよね。

130 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 14:50:40 ID:ARBpl+WN
既に裁かれていて死をもって罪を償ったからという小泉の主張と
裁判自体が不法で罪なくして死んだ人間だという産経の主張では
意味合いが全然違う。

131 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 15:17:18 ID:npmjo2BK
>>129
論語の方は思いっきり意訳で、原文は全然違うから、これを出展として
「『罪を憎ん人を憎まず』は孔子の言葉」とは言えないでしょ。
「孔子の言葉」として言えるのは孔叢子の方だけだよ。ちなみに偽書
とかそういう話じゃなく、これは孔子とその弟子が言ったとされる言葉
を集めたもの(『叢』だから)。そもそも論語だって孔子が書いたわけ
じゃないし。
『孔叢子』を疑うなら、「孔子の言葉」自体を疑わなければいけないと
いうことになる。


132 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 15:38:55 ID:9Van7Kg6
ttp://www.saturn.sannet.ne.jp/fukazawa-k/rongo-151025.htm
> 公冶長第五 通百十四
>  子曰く、伯夷・叔齊は舊悪を念わず。怨是を用て希なり。
>
>  伯夷・叔齊は、悪人とは話もしないような潔癖な人間だということで知られているが、
>  その人たちでも、度量が大きい事は次の通りである。
>  何か人が悪い事をしても、悪い事はその場で処理をしてしまう。
>  そして誰が悪い事をしたかは、さっと忘れてしまう。
>  悪い事をしたという事をすぐに忘れてしまうので、伯夷・叔齊を恨みに思う人はいない。
>  悪い事をした人間でも、この人間が悪い事をしたという事をさっぱり忘れるような人間性を持っている度量の広い人間は、人さまから 恨まれたりはしない、という事です。

他のサイトだと違うことが書いてありましたね。

孔叢子は偽書とかそういう話ではないというのは分かりました。勉強になります。

133 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/25(水) 15:58:48 ID:vYNIltEM
靖国を巡るそもそもは、戦争で日本が負けたことであり、
昭和天皇の代わりに責任を外部から取らされたのがA級戦犯達だったはずで、
敗戦という失策を招いた指導者達として処分されたことになる。
そんな連中をなんで国民が敬わないといけないのかという根本的な疑問がある。
戦後半世紀以上経て、国際問題化してしまうA級戦犯達の迷惑ぶりったら・・・

誤解を恐れずにいえば、今の靖国派はオウム信者と似たとこがある。
すでに戦前体制(麻原オウム体制)ではなく戦後民主主義(アレフ)になっていて、
全くの別システムなら存在を許してやろうかとも思うが、
どう見ても信仰している本尊は昔とかわらないという欺瞞。、
地下鉄サリン事件の被害者のごとき国家群には、
靖国の支持表明をしている小泉が「ふざけるな」と思われても仕方ない。

ただ、それはそれで中国側のスタンスであって、やましいことがなければ、
日本は中国に対して明確な姿勢をとればいーんだけど、小泉もやましいのか、
どこか曖昧で、靖国を最後まで守ろうという意志は無さそうだ。
中国に行って堂々と自分の立場を主張するのが外交だと思うし、
経済効果なども鑑みて対外的に主張できないことならやるべきじゃない、というのが、
筋の通し方だと思う。
じゃなければ、オナニー外交だ。

個人的には、靖国ではなく千鳥ヶ淵に赴く皇室の立場を私は尊重するけどな。

134 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 17:30:58 ID:HGp75mw0
>>133
第1段落と第2段落は、大陸の人たちの発想に似てるね。
第3段落は、裏付けもない貴方自身の主観をベースにした批判。

最後の1行には、特に文句なし。承りました。

135 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 17:33:48 ID:b2ZFG8Pm
>>113
( ゚Д゚)ポカーン

136 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 18:01:41 ID:qJf5TfI5
>>133
>>134に同意しつつ追加。
第1段落:A級戦犯を国民が敬わないといけない義務はない。
靖国参拝を表明している総理候補(or議員)を落選させるという選択肢もある。

第2段落:<今の靖国派はオウム信者と似たとこがある>というのは同意できない。
北朝鮮は戦前戦中の日本に似ている、というのと同じレベルの詭弁だと思う。

第3段落:小泉首相の靖国に対するスタンスは明確。
<中国に行って>というが、それを拒否しているのは常に中国側でしょう。経済効果を度外視して
何を主張すれば明確な態度になると考えているのか興味があります。どうすれば筋を通すことに
なるのでしょう?

137 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 18:53:03 ID:ji9HBjT2
「防衛ハンドブック」(17年版)では、最初に地対地ミサイル・パトリオッ
トPAC3(対弾道ミサイル)の射程を確認した。先日の産経新聞に射程30
キロと書かれていたからだ。すると、やはり防衛ハンドブックでは昨年同様に
射程は20キロである。産経に書かれていた射程30キロの数字はどこから出
てきたのか。
ttp://www.kamiura.com/new.html

また某全国紙が嘘をついたらしい。

138 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 19:12:23 ID:vWSymQ/L
「プロジェクトX」打ち切り危機…また問題発覚
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050524-00000009-ykf-ent
>「この際(番組を)やめたほうがいい」と手厳しいのは、
>同局出身の川崎泰資・杉山女学園大学客員教授。


「誤字を繰り返す産経新聞社は、この際(新聞の発行を)やめたほうがいい」
と手厳しいのは、同局出身の川崎泰資・『椙山女学園大学』客員教授。

なのではないのか? >夕刊フジ

139 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 19:21:31 ID:Tsr9Eeev
>>138
東スポがUFO発見っていう記事載せたとしても、誰も廃刊にしろとは言わんだろ。

140 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 19:33:21 ID:2euoojxs
東スポとKKKを比較するのは東スポに失礼だろ。

141 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 19:34:02 ID:JYI4xqkQ
どちらにしろ東スポと同じ扱いなのね>朝刊フジ

142 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 19:41:04 ID:zjZaG07x
>>139
東スポ  : 最後に「?」をつける最低限の良心がある
朝刊フジ : 最後に「?」をつける最低限の良心もない

143 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:05:37 ID:v9pu2CFu
>▼独立を求めるチベットの人々を武力制圧し、ダライ・ラマ十四世を亡命に追いやった過去を持つ
>中国共産党の後継者が、血塗られたラサの地で「歴史認識」をどう語るか、じっくり聞いてみたい。

日本は、世界中に地雷売ったりしないし、質の悪いカラシニコフも売り歩かないし、
チベットに侵略してせっせと民族浄化に励みもしないし、若者を駆り立てて数千万もの同胞を殺したりもしない。
日本の政治家も中国に、これくらいの事を言ってほしいね。
政冷経熱多いに結構。
中国との付き合いは、ドライなビジネスライクで十分だよ。
日中友好の名のもとにチンピラに土下座するのは、もううんざり、勘弁してくれ。
産経抄GJ!
ファンクラブのみなさんもそう思うよねw



144 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:08:41 ID:GyopES54
>>143
おまえ、中国侵攻前のチベットがどんな圧制をやってたか知らんのか?

145 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:09:01 ID:BPVevshI
「悪事を為して死んだ人でも敬意をもって祭るのは大陸とは違う日本の価値観だ」
 ↑これも、何ともあやふやな珍説の類だと思う。

言い訳できない不利な事実を前に、根本的相違だから仕方ないんですよと逃れるセコい言い訳術。
特殊な政治的立場を理由付けするにしても、もっと厨房くさくない手はないの?

146 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:11:39 ID:JYI4xqkQ
遅まきながら

伝家の宝刀チベットキタ-(AA略

147 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:16:48 ID:8jT/WmU+
チョロピンまたシャドーしてたのね

148 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:18:33 ID:VVBqIZfz
「そもそも、「A級戦犯」は、東京裁判で戦勝国側が認定したものに過ぎない。」

これを公式の場で政治家や政府が言ったら、どうなるのか・・・・・


149 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:19:14 ID:6GyIAFbm
>>146
まさに、伝家の宝刀だな。
皮肉でもなんでもなくて。
何故、日本の政治家や良心的wなマスコミは、チベット問題で中国にものを言わないのかとっても不思議。
チベットこそ、ナチのユダヤ人虐殺に匹敵する政治犯罪民族浄化の典型でしょ。
なんでだろ?

150 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:21:16 ID:WvV2HlfJ
>>143
なんだ。おまいは大石信者か。痛い香具師だな。
自分の言葉で語れよ。

151 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:25:37 ID:2euoojxs
まあ、A級戦犯が戦勝国相手の外交の結果というのは正しい。
日本人および日本が侵略した国の人々に深刻な被害を与えた連中に対する評価
は日本人や非侵略国の人々がすべきだろうな。
戦後政府要人になった連中も含めて。

152 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:27:59 ID:A7XgamAd
>>150
おまいも見てたのかよw
妙に納得したので、使わせてもらった。
別に信者ではないよ。
大石センセは、突然変なこと言い出す癖がある。
三馬鹿批判は妬みだとか、サヨクブログ炎上はネット右翼の横暴とかさw

153 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:40:55 ID:a9iZfczg
西ドイツでは、メルカッツ司法相が連邦議会でニュルンベルグ裁判を
「法的根拠、裁判方法、判決理由、執行の点で不当」と逝ってたけどね

154 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:48:22 ID:ILKT/FHF
>>146>>149
チベット問題(人権問題)はアメリカの伝家の宝刀だし、中国のアキレス腱でしょう。
中国が日本に「内政干渉」といわれることに過敏に反応するのは、チベット問題、台湾問題を
責められた時に内政干渉するなと強弁してきたからではないかと疑ってしまうくらいです。
欧州は政府レベルではチベット問題をそれ程持ち出さないけれど、胡錦濤が訪仏したとき
のスピーチで、大部分の議員が退席するというフランス人らしい反応をみせたりしてます。
中国の暴動の時BBCの投稿をチェックしてみると、中国に対する冷ややかな意見が半数
を占めていました(BBCが意見分布を整えているからで実際はもっと多いのではないかと思う)。
その意見は必ずしも日本擁護ではなく(残念)、中国のチベット問題、天安門事件、中国の教科書
などへの言及で、予想以上に共産主義国家に対する反感が多かったです。
余談ですが、投稿者の中には、Tokyo、Taro Kouno がありました。本人でしょうか(笑)?

155 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:54:01 ID:N5X0eXfR
確か唐沢俊一だかの著作に、世界で一番残酷な刑罰というのが載っていた。
それはチベットで行われていた刑罰だという。
罪人はもちろん、その一族郎党が引き立てられるのだが、彼らはなにをされるのか。
二人ひと組になって、それぞれが相手の歯を抜くのだという。
最初のうちは涙を流し、相手にすまながって歯を抜いているのだが、
そのうち髪を振り乱し、血まみれになってまるで狂気のようになってお互いの
歯を抜きあうというようになるのだそうだ。その様は正に地獄のようだという。


チベット独立万歳。



156 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:57:50 ID:NC7sHNSL
伝家の宝刀とされるのが嫌なら、状況を改善して、使えないようにするのが一番なのだが・・・

157 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 20:59:13 ID:qH+/ipNy
>>155
アイヤー!
凌恥刑、両脚羊も真っ青アル〜!
アイヤ〜!残酷アル!

158 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:06:58 ID:SyLYwyZ3
メルカッツでググっても銀河英雄伝説しかでてこないぞw

159 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:09:41 ID:ssdLozWE
明王朝末期の進士、鄭マン(マンの字はおおざとに曼)は文才と声望で世間を
騒がせた。しかし明朝最後の皇帝、崇禎帝の御代に派閥争いに巻き込まれた挙げ句、
「母を鞭打ち、妹を犯した」かどで告発され、大逆非道の罪を着せられた。
帝は非常にも自ら「凌遅」に処すよう指示したのである。

崇禎12(1639)年、八月二十六日の早朝、鄭を北京皇城西の甘石橋下の
四牌楼の刑場に連行するよう、聖旨があった。すでに小屋が造られて前には先が
二股の柱が打ち込まれている。首切り役人達は鉄鈎と小刀を研ぎ澄ました。
午前十時ころ、牢役人が鄭を刑場に連行した。彼は柳の枝の籠に座ったままで、
召使いの少年に後事を細かく託している。すでに周辺の道も空き地も黒山の
人だかり、やがて西城察院の長官が人だかりを掻き分けて到着し、声高らかに
聖旨を読み上げた。「法に照らして三千六百刀!」首切り役人達が一斉に
唱和する。爆竹が三度はじけ、刑は執行された。

群衆は一層騒がしくなった。有る者は首を伸ばし、有る者は屋根に上がり、
切り刻みの様を見物しようとする。しかし群衆はあまりにも多く、少し
離れれば刑の執行など見ることも出来ない。
かなりの時が過ぎ、件の二股の柱に血の滴る新鮮な心臓と肺が吊り下げられた。
又しばらくすると今度は生首が吊り上がり、更に胴体が吊り下げられる。
その肉体は細かい麻糸のように切り刻まれており、まるでハリネズミのよう。
肉は削ぎ落とされてはいなかったのだ。
刑の終了が宣告された。将校が皇帝に執刀回数を報告するため、早馬で
駆け出していった。
首切り役人は鄭の遺体を引きずりおろし、肉を細切れにすると売り始めた。
群衆は競って買い求める。吹き出物の薬にするためである。

160 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:10:21 ID:3eeRUnke
中共よりも侵略前のチベットの方が酷かったとか、かなりズレてるな。
レスしていて、バカバカしいとは思わないのだろうか?

161 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:15:14 ID:KaLCTAxU
中国がチベットで弾圧をしたから、小泉が靖国参拝していいという論理がわからない。
日本も弾圧したからお互い様ってことか?

162 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:17:39 ID:leLa9gNl
>>142
昔は、変なところに「?」をつけてたけどね。

163 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:17:53 ID:vSgz0Mqe
チベット問題で中国を擁護しようとすれば他に方法がない

164 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:24:15 ID:8+T+aVI6
>>161
そういう主張をしているひとがいるなら確かに珍説だと思う。

165 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:27:51 ID:a+lNFuWk
>>161
チベットは、全体主義国家による現在進行形の民族浄化。
靖国は、死者への弔い。方法論に多少の是非がある。
こんなところかな。同列に論じるものではない。

166 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:28:03 ID:YFUFpmDX
>>107
>どんな形で死んだにせよ、死者を必要以上にムチ打たないのが、日本の国民感情だったからだ

靖国に合祀して参拝するのは「必要以上にムチ打たない」なんて消極的なものとは違うだろ

167 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:28:50 ID:nKV17JNI
チベットの併合自体を問題にするなら、日本は琉球を不当に併合したとか
アイヌを迫害したとか、アメリカは存在自体が不当だとかそういうのと同レベル
の話だろう。

168 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:33:47 ID:oQ6XfG5R
かんじんの政府は早々と集結宣言出してますな。エアコン温度28度作戦の方が大事なようで。
まあみんなも未来志向でね。未来志向。多分その頃には自分はいないと思ってるんだろうけど小泉。

169 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:35:19 ID:WvV2HlfJ
扶桑社の教科書ではチベットは唐の時代から中国の一部ですが何か?

170 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:35:48 ID:B/YKh7Bu
>>167
いいこと言うね。
朝鮮併合も問題ないし、
満州に傀儡国家つくったの問題ないなw
旧日本軍は中国を侵略したのではなく、解放しようとしたんだなwww

まあ、とにかく、進行形の民族浄化には注意が必要ですね。

171 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:43:06 ID:vVS+uWYH
>>158
ちょっと笑ったが、今度は図書館にも行ってみなさい

172 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:45:06 ID:iQ+VlN/p

日テレ・スーパーテレビ番組放送で、こんなEDナレーションが…

『パチンコ、それは庶民が一攫千金を夢見る癒しの空間、あなたは次はいつパチンコを打ちますか?』

<< 新しいアンケートできたよー集計中だよー
 質問5つ、一度で複数回答OKだよ http://multianq.uic.to/anq.cgi?room=ankeitodayon >>

■『番組エンディングの内容に』 問題がある/問題はない
■[日テレ的には、お客はパチ打ちで]  金儲けするつもりだ/遊んでいるだけだ
■【日テレ的には、お客はパチ景品を】 当然、換金している/当然、持ち帰っている
■(日テレは、パチ打ちで一攫千金を夢見ることを) 推奨している/推奨していない
■「日テレは放送基準を」 無視する放送局だ/無視しない放送局だ


173 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:50:38 ID:8+T+aVI6
>>167
チベットは併合したのではない。自治権拡大。筑紫哲也もテレビで言っていたからw

174 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:51:55 ID:YrC5MoIb
>170
イラクの浄化には注目しないのか?

175 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:57:32 ID:JbmTiL9T
>>174
イラクで民族浄化が行われているのでしょうか?
今、イラクの一般市民を殺してるのは、レジスタンスwの方々ではありませんか?
イラクとチベットを同一視するのは、ちょっと無理があると思います。

176 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 22:05:06 ID:vWSymQ/L
>>170
民族浄化中に、どうして10%以上の経済成長が出来るのかと、小一時間……

177 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 22:08:51 ID:oQ6XfG5R
イラクは浄化と言うよりもう殺菌消毒でもしないと国が滅びるんじゃないのか・・・

178 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 22:13:45 ID:B/YKh7Bu
>>177
>10%以上の経済成長が

ソースプリーズ。
もしそうなら、漢民族が入ってきたからだろ?


179 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 22:35:27 ID:vWSymQ/L
>>178
おいおい。民族浄化なんてやってたら、まともな経済活動なんて出来るかよ。
まして、そんな危なっかしいところに、誰が移住するんだよ。
馬鹿丸出しだな(^∀^)ゲラゲラ

5自治区のGDP、13.8%増=巨額投資で少数民族懐柔−中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050521-00000070-jij-bus_all
【北京21日時事】21日の新華社電によると、中国国家民族事務委員会は、内モンゴル、
寧夏回族、広西チワン族、チベット、新疆ウイグルの5自治区の2004年の域内総生産
(GDP)成長率が前年比13.8%になったことを明らかにした。9.5%だった全国
のGDP伸び率を大きく上回り、1人当たりのGDPも1000ドルの大台を突破した。

180 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 22:37:21 ID:8+T+aVI6
http://www.tibethouse.jp/human_rights/human38.html
現在人口600万のチベットで、120万人を殺してきたのが事実なら、
民族浄化といわれてもしょうがない。ちなみに漢人は700万人いる
そうだから、全体の経済成長が10%の可能性はあるが、欺瞞もいいところだ。

181 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 22:40:48 ID:B/YKh7Bu
>>179
>そんな危なっかしいところに、誰が移住するんだよ。

漢人が移住してますが、なにか?

182 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 22:42:19 ID:OPY20I+D
>>179
なんたる無知。移住してくる漢族が不当に逮捕されるような気遣いはない。
民族浄化されてるのはチベット人だ。

183 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 22:44:05 ID:BnbUPNEd
>>175
チベット旧政権時代は民族浄化をやっていた(多数の政治犯刑死者や餓死者)が、
「中国占領下で民族浄化がある」という情報ソースは俺の知る限り旧政権関係者発
の情報だけ。


184 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 22:46:51 ID:GytTmV0j
現在の中国政府の作戦は漢族の移住政策により、純粋なチベット人を減らすこと。
これくらいは常識に属すると思うのだが。

185 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 22:48:37 ID:VMiYmEOM
>>180
中国のチベット統治に恨みを持っているのが明らかな当事者の情報だろ。

186 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 22:49:13 ID:YFUFpmDX
チベットは俺の知る限りでは論点すり替えに使われる所しか見た事が無いので
どうしても胡散臭く感じる

187 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 23:01:00 ID:jecIHSag
>>179
正気で言ってるのか・・?

188 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 23:06:11 ID:4hL0Xmr1
確かチベットでの中国の圧制を最初に報道して批判したのはル・モンドの
記者だったはずだが、この記者は徹底して中国政府非難を続けていたにも
かかわらず、「民族浄化」については言及していない一方、中国侵攻に
よって倒された宗教者・貴族を中心とする旧政権時代には多数の餓死者や
刑死者がいたことを報告している。
もちろん中国の圧制も褒められた物じゃないが、ダライ・ラマ派の情報を
鵜呑みにするのはどうかと思うぞ。


189 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 23:22:37 ID:vlst/hmT
今や政治の道具(集票の道具)でしかない靖国に拘る
ニュー速坊を笑うスレッドはここ?

190 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 23:22:43 ID:GytTmV0j
結局チベット関係である程度ここのみなさんを納得させるような資料となると、国連人権委か
アムネスティ関係の英文のものになっちゃうんだよな。日本語だとダライラマ事務所だから
信頼性が落ちる。そういわれるとその通りなんだけど、面倒だ。けど、ちょっと探してみるか。

191 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 23:29:28 ID:pYJsc+U7
http://www.tibethouse.jp/link/index.html
取りあえずこれが関連リンクだから、チベット問題に興味のある方はどうぞ。

192 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 23:44:41 ID:vWSymQ/L
>>181
そりゃしているだろうな。民族浄化なんて無くて、そんなに危険じゃないから。

>>180>>182
民族浄化をしようと思ったら、600万人を殺さなきゃいけないのに、何でいちいち逮捕なんかするの?
120万人を、いちいち逮捕してから処刑していたら、もの凄く目立つと思うのだが?
外国からの観光客が普通にいるのに、何でそんなことが出来るんだ?

>>184
そんなのは、民族浄化とは言いません。
まず、日本語を勉強しましょう。

>>190
チベット亡命政府を必死に持ち上げる連中って、大概はアムネスティを叩きまくってるんだけどね。
別に英文でも、ソースとして何の問題もないよ。

>>191
そこでも、中国の農奴云々の言い分に対して、ほとんど反論してないんだよね。皆無に近い。

193 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 23:54:08 ID:A1L6vNOT
>>192
なんか困った香具師だなw 

194 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 00:00:53 ID:3zPFvixI
>>192
民族浄化という言葉だけはGoogleで調べることを奨める。他の場所で恥をかくぞ。

195 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 00:27:00 ID:3zPFvixI
アムネスティの日本語の超初心者用を見つけたので貼っておきます。
http://www.tibet.to/mondai/mondai2.htm
どうも「120万人」という数字の確証はアムネにもないようですね。

196 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 00:56:15 ID:rbz8Gisr
オイオイお前ら、チョロピンをあんまり構うなよ。
彼が部屋から出て社会に触れるきっかけがなくなってしまうだろ。

197 :五十川卓司:2005/05/26(木) 01:15:46 ID:WID7hRWq
「死者に鞭打たないのは日本の伝統」というのは、武族社会での
風俗風習であり、現在の八九三や暴力団において、「鉄砲玉」で
ある実行犯として死亡したり服役したりした連中の家族の面倒を
援助するという意味でしか有りません。

自殺や他殺で死亡した実行犯を捜査しないということは、教唆犯
である組織や個人への責任を追及しないという野蛮な行為を放置
しており、法治主義を採用している政府の代表者としては、その
ような暴言はしてはならないという結論に到達するでしょう。>>74

小泉純一郎氏に、そのような「靖国神社」の野蛮性や無法性への
認識が欠如しているとすれば、隣接する地域の政府の代表者が、
会合しないという姿勢態度を採用しても、非礼では無い、という
結論に到達してしまいます。

むしろ、関西地区で発生された女性への暴行事件で、「礼儀」を
「主張」した島田紳介氏のような行為をしてしまっているという
認識が、小泉純一郎氏には必要であろうと思われます。

ところで、今回の騒動で、「礼儀」を「主張」した立法議員は誰
なのかを、地域別に色分すると、その傾向が露顕すると思います。


198 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 01:23:02 ID:w36HL/p+
チョロピンとか言って勝った気になっているやつよりは、
議論しようとているやつのほうがえらいと思うな。

199 :五十川卓司:2005/05/26(木) 01:28:22 ID:WID7hRWq
追記>>197

そう言えば、竹下登氏が汚職事件の摘発を捜査された際に、秘書
であった青木伊平氏が、1989年4月24日に自身を殺人して
いるとされていますが、その死後の犯罪捜査は、「死者に鞭打た
ない」で終焉をさせられているようですね。

日本域内でも、「自殺」で捜査を終結させずに、自身を殺人した
実行犯が容疑者死亡であっても、その殺人を教唆した個人や組織
を特定する必要が有ると認識して、捜査を続行するべきでしょう。

容疑者や証言者が、自殺や他殺として殺人をされると、捜査員が
驚愕して恐怖してしまい、捜査が中断される「効果」を犯罪組織
が狙窺している危険が、「死者に鞭打たない」という言い習わし
に含有されているのです。

ところで、青木伊平氏と青木幹雄氏とには親族などの関係がある
のでしょうか?

200 :五十川卓司:2005/05/26(木) 01:32:23 ID:WID7hRWq
追記>>199

昨日(2005年5月25日)の産經新聞朝刊14版5面では、
小泉薩長政権を、安倍薩長政権に欲望しているかのような記事が
掲載されていますが、そのような野蛮な風俗風習を政府に蔓延を
させないためにも、薩長藩閥関係者には、暴力団体が経営をする
東京大学受験合格専門学校関係者の横暴により、政府が破綻する
危険を防止するために、徳川慶喜氏が実施した大政奉還のように、
政権からの自主的な脱退が必要であろうと思われます。

201 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 01:40:44 ID:rbz8Gisr
>>198
ヒント:スレ違い

202 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 01:55:09 ID:Lc7aDWsW
KKK文化人のあやや日本財団会長退任話でマターリしる

203 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 02:21:25 ID:y+zDiejz
>>202
そんな話あったっけ?

ところでチベットの件、中国嫌いの輩が壊れたレコードのように喚くね。
俺の関係者(珍米)は「アメリカのイラクでの言行はヒデエものだなw」
と、俺が言ったら「それよりヒドイのはチベットでの中国の言行!」と、
突然関係ないこと言い始めて、あとは延々と中国批判。
皆のまわりにもこういう手合いっていない?

204 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 02:31:20 ID:w36HL/p+
>>201
>>90
これでチベットについて議論するのがスレ違いなら、いったい
ここは何を議論するスレなんでしょうか。

もっとも、今日の3K抄で最後にいきなりチベットが出てくるのは
スレ違いのようなもんだが(w

205 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 02:32:01 ID:YLePIyWz
ようやく、日本船舶振興会の会長を辞めるのか。
さすがに歳で、経費で海外旅行に行ったりするのも疲労が大きかったりして、
美味しい役職でなくなってきたんだろう。
後任が笹川という、素晴らしい人事までやっているし。
あとは、野となれ山となれって訳だ。

こんな法人、すぐに潰して、地方公共団体の収入に回した方が、よっぽど有益。
地方公共団体の収益をかすめ取るダニのような特殊法人なんだから。

206 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 02:32:13 ID:Y+MeNq3R
つチョロピンって何?

207 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 02:35:06 ID:wdvVanbC
実生活では極力ねらーだということは隠している・・・

208 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 03:25:14 ID:dIPwcKCr
>>203

>>426
本質は逆だよなw
奴らは自分らが攻撃された内容を、逆に攻撃材料に利用したりするから間抜けなんだよね。

ところでイラクの件、米国嫌いの輩が壊れたレコードのように喚くね。
俺の関係者(珍シナ)は「シナのチベットでの言行はヒデエものだなw」
と、俺が言ったら「それよりヒドイのはイラクでの米国の言行!」と、
突然関係ないこと言い始めて、あとは延々と米国批判。
皆のまわりにもこういう手合いっていない?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

左翼wwwwwwwwwwwwwwwww

209 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 03:28:08 ID:gEXuEdVz
確かに、中国のチベット大虐殺を話そうとすると慌ててアメリカ批判に持ってく輩は
テレビやサヨ雑誌でウジャウジャ見るなあ

210 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 03:32:40 ID:56nr539/
チベットは知らないが昨日の細田の終結宣言をどう書くのか興味しんしん。二階に上がって梯子外されたら
産経も困るよなあ。OBの森から良く言っておいてもらえばいいのに。

211 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 05:54:07 ID:Aa7FCol5
>>179

民族浄化があらかた終わり、小規模になったからだろう。
尚、その投資は、自治区とは名ばかりの圧政に反対する者に対して使用される「拷問器具」の充実にも使われるだろうな。

212 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 06:13:22 ID:YLePIyWz
産経新聞関係者は、日露戦争で、日本がどれほど大きな損害を被ったかと
いう事実から、目をそらすのに必死なんだな。
日比谷焼き討ち事件なんて、無かったことになっているんだろうな。
リーマンブラザースに多額の借金をしたことも。
ロシアから、多額の賠償金をせしめたことになっているんじゃないか?


213 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 06:24:20 ID:maee4244
>>192
184では無いが一応忠告。

ウィキから引用。(ウィキは辞書としての信頼性は低いが、この定義はバランスがとれていると判断したため)

民族浄化(みんぞくじょうか)とは、英語のエスニック・クレンジング(ethnic cleansing)の和訳で、
複数の民族集団が共存する地域において、一つの多数派民族集団が他の少数民族集団を同化・強制移住、あるいは大量虐殺、
強姦による強制妊娠、略奪(掠奪)、拷問などによって抑圧し、少数民族集団をその地域から根絶しようとする行為のことである。

この定義を援用し当て嵌めてみる。

複数の民族集団が共存する地域(チベット・または)において、
一つの多数派民族集団(漢民族)が他の少数民族集団(チベット族)を同化・強制移住、あるいは大量虐殺、
強姦による強制妊娠、略奪(掠奪)、拷問などによって抑圧し(ここまで、中共が行ったという報告が存在する)。

少数民族集団(チベット族)をその地域から根絶しようとしている。
♯地域に対する政治的影響力を根絶しようとする事が目的と思われる為、上記の行動の意図に関しては微妙。

ただし、一般的に「民族浄化」と捉えられる行為を行っている(と報告されている)事は確かだな。

日本語の勉強もいいが、きちんと「言葉がどのように使われているか」を認識した方が良いぞ。
『産経抄』の文面と同じく、頭の悪さを露呈することとなる。

214 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/26(木) 07:06:12 ID:8tJGdJ8s
>>208
イラクは日本が当事者になってる件なんですけど。

とりあえず、右翼の方々には、イラクやチベットはどーでもいーので、
領土問題での北方、尖閣、竹島に特化して活動して下さい。


215 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 07:14:09 ID:0AJEMY6L
チベットでの虐殺をないものとしたい江沢民と南京での
虐殺をないものとしたいやつらって、単に同じじゃあないか?

日本の恥部だよ。どこが誇りだ?

216 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 07:21:27 ID:/0/pMocX
>>215
南京での虐殺とは具体的にどんなものなのか、あなたの考えをきちんと述べてください。
日本の恥部かどうかはっきりさせようじゃありませんか。

217 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 07:27:16 ID:YLePIyWz
「米国など西側諸国の一部」って明らかな嘘だろ。
アメリカ以外に、どこの国が反対したと言うんだか。
一つでもあげてみろ、と小一時間………

瀬戸際のNPT 再検討会議 「核不拡散」決裂…最終文書採択は絶望的
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050526-00000008-san-int

 【ニューヨーク=長戸雅子】核拡散防止条約(NPT)再検討会議は二十四日、中東の非核化や
イランの核問題をめぐる対立から「核不拡散」問題を扱う第二委員会の協議が決裂した。「核軍縮」
「原子力の平和利用」を扱う他の委員会の協議は二十五日も続くが、最終文書は原則として三委員
会の合意案をまとめるパッケージ方式のため、これで採択は事実上不可能になった。北朝鮮の脱退
宣言、「核の闇市場」発覚でNPT体制の危機がいわれる中、国際社会の「明確な総意」を示せな
いことは、条約の信頼性に大きな影を落とすことになる。
 今後、米国などが進める「拡散防止構想(PSI)」など条約の枠外の動きが強まる可能性が指
摘されている。
 外交筋によると、協議決裂の大きな要因は地域問題を扱う小委員会(第二委員会に設置)で議論
された「中東非核化地帯創設決議」をめぐるアラブ諸国と西側諸国の対立。同決議は事実上の核保
有国とされるイスラエルを念頭に一九九五年の会議で採択されたが、エジプトなどのアラブ諸国は
「この間進展がない」と不満を表明。同決議を前進させる措置を最終文書に盛り込むことを要求し
たが、米国など西側諸国の一部がこれに強く反対した。

218 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 07:28:43 ID:maee4244
>>197
>「死者に鞭打たないのは日本の伝統」というのは、武族社会での
>風俗風習であり、現在の八九三や暴力団において、「鉄砲玉」で
>ある実行犯として死亡したり服役したりした連中の家族の面倒を
>援助するという意味でしか有りません。

物凄い曲解だな。

『「礼儀」というのは島田伸介の行為を正当化させるもので、
彼を擁護する為の意味でしかありません。』
と言っている様なものだ。

「死者に鞭打たない」という日本の伝統は、別に悪いものでも何でもない。
当然、ヤクザを擁護するものでも無い。
「礼儀」というのが、悪いものでも何でも無く、島田伸介を擁護するものでないように。

それらを口実にする者が問題だという話だろう。
元の意味ごと歪めて否定してどうする。

『産経抄』がやりそうな歪曲の手口を使うやつだな

219 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 07:42:45 ID:JSCoKWlP
■【主張】日本海海戦100年 考え直したい戦いの意義
 日露戦争の日本海海戦から明日二十七日で、ちょうど百年になる。この海戦で圧勝したことにより、日露戦争の勝利を
決定的にし、日本は独立を守ることができた。世界の歴史も大きく変わった。百年という節目のときに、その意味を国民
みんなで考えたい。
 日露戦争はロシア軍による満州(現中国東北部)の占拠や朝鮮半島への進出に対し、日本が異議をとなえる形で始まった。
 満州を舞台とする陸の戦いでは、日本軍は苦戦を強いられながらも、ロシア軍を北方へ押し戻すことができた。しかし、
日本海の制海権を握ることで挽回(ばんかい)をはかるロシアは欧州からバルチック艦隊を派遣し、これを阻止しようという
日本軍との間で戦われたのが日本海海戦だった。
 日本軍は、東郷平八郎連合艦隊司令長官らの卓越した指導力や兵員たちの高い士気や戦闘技術などによって、海戦
史上例のない一方的勝利をおさめ、ロシア艦隊を壊滅させた。
 司馬遼太郎氏は『坂の上の雲』の中で、海戦で負けていたときの「想像」として、陸軍が満州で孤立し日本は降伏するとし、
こう書いている。
 「最小限に考えて対馬島と艦隊基地の佐世保はロシアの租借地になり、そして北海道全土と千島列島はロシア領になる
であろうことは、この当時の国際政治の慣例からみてもきわめて高い確率をもっていた」
 日本にとっては間違いなく国の存亡をかけての戦いであり、大きな勝利だった。だが、先の大戦で日本が敗れると同時に
その意味はほとんど語られなくなった。東郷司令長官の名前もほとんどの教科書から葬られた。
 百年目の今年も、政府主催による記念の行事は行われない。他国の戦勝記念式には小泉純一郎首相がかけつけている
だけに残念である。
 しかし、「日本海海戦100周年記念大会実行委員会」主催の記念式典が二十七日、横須賀市の記念艦三笠で開かれる
のをはじめ、対馬沖など各地で追悼行事や記念講演が行われる。
 この機会に、一人でも多くの国民に日露戦争や日本海海戦について、もう一度学びなおしてほしい。そして、少しでも
自国の歴史に誇りを取り戻したいものである。

220 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 07:56:05 ID:N2L3uJ98
>>216

数万人レベル以上の軍属以外の人を殺害したことじゃないの?

まあ南京に限らず日中戦争(シナ事変と言っても良い)では
日本の明白な侵略行為(進出行為と言っても良い・・藁)によって
数十万人から数百万人の中国人が亡くなっているのは間違いないから
殊更、それに対する謝罪を拒否ったり
イキガッタりするのは大人の対応とはいえないね・・・・。


221 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 08:14:18 ID:Y9npxq83
>【主張】内政干渉問題 中国の詭弁は通用しない

違憲訴訟では私的参拝、中国が中止を求めたら内政干渉というのは激しく矛盾している
撤回した後者の意見がおそらく本音だろうが、いずれにせよ『詭弁は通用しない』

>【主張】日本海海戦100年 考え直したい戦いの意義

その後の日中戦争〜太平洋戦争〜無条件降伏の流れを知ってしまうと
日露戦争やその一部である日本海海戦の意義なんて空しいものだ
逆に今の繁栄があるおかげであの敗戦にも意味があったのだと考えられる
大切なのは過去より未来だという事だな

>>218
問題は靖国神社の前身である東京招魂社がその日本の伝統に反して
政府軍と幕府軍の死者を差別化するために作られたという事実だな

222 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 08:22:10 ID:0AJEMY6L
中国共産党も日本の軍国主義の残党も虐殺隠蔽体質は同質だよ。

223 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 08:42:44 ID:MDDd/k7m
誰かも書いていたけど、首相の私的な参拝が内政なのか?

と思ったら>>221がもう書いていた。

224 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 09:01:52 ID:KMXV/LwK
>>221
日露戦争についての考え方はいくつかあるが、日露戦争に勝った事から即太平洋戦争の敗戦までと直結して
むなしいと言うのはいくらなんでも短絡。相当不利な戦いを勝ち抜いてくれた事には後世の人間として感謝すべきだ。

ただし、日露戦争もいくつか政府の失策によって外交問題で解決できる可能性があったものが、政府の失策によって
抜き差しならない国家危機に陥った事を主張は「いつも」「なぜか」失念する。今回の中国問題だって他国で起これば
戦争寸前まで燃え広がった可能性だってあり、原因の多くが小泉首相の「まあ中国はわかってくれるだろう」式の甘い
思いこみと状況判断にもあったことを全く触れない。危機を引き起こした原因は何かまで、きちんと総括しなければ
命がけで戦った人達に申し訳ないと産経は考えないのだろうか。

225 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 09:04:47 ID:wGtCG569
まあ、代理戦争的な捉え方もできるだろう。
金は、外国からもらっていたらしいし。

226 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 09:06:42 ID:Qu3CsCz7
>東郷司令長官の名前もほとんどの教科書から葬られた。

歴史学から言って、軍人はあくまで駒なので、あえて名前を挙げる必要はない。
ナポレオンの部下の軍人の名前なんか、専門の歴史家でもなけりゃしらんよ、

227 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 09:27:18 ID:q5npPKAp
>213
サンクス。勉強になった。
「民族」という語が恣意的に定義できる以上、かなり恣意的に用いることもできそうな概念ではあるな。
中国→チベット、アメリカ→ネイティブアメリカン、日本→アイヌ あたりは
全部この定義に当てはまりそうだ。


ていうか、俺も中国のチベット侵攻は批判的なんだが、
バカの一つ覚えみたいにそればかり持ち出してくるウヨ厨があまりにもうざいんだよ。
50年前の事例なんぞ引っ張り出してこなくとも、いくらだってリアルタイムで問題抱えてる国なんだから
ちっとは新しいネタでも提供したらどうだ。

228 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 09:53:35 ID:oblMavcQ
>>226
李舜臣は写真付きで載ってるんだぜ。
日本の教科書なのに。


229 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 10:22:50 ID:gEXuEdVz
中国のチベット虐殺は本当に恐ろしい
しかもそれを棚に上げて日本の歴史認識批判する馬鹿国家

230 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 10:28:59 ID:gzZqzUVf
残念ながら、中国はバカじゃないよ。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050526/mng_____kok_____003.shtml

将来の資源確保に着々と歩みを進める中国と、
過去の日露戦争や靖国に固執してる日本の政治家(それを支持する右翼)とどっちがバカか。

231 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 10:40:00 ID:bel46fSX
バカがたくさん集まっているスレはここですか
社寺仏閣に参拝することは日本の風習。 それを固執と捕らえている時点でバカ。
過去の戦争について正しく捕らえているだけの事を固執していると思ってるバカ
支那共産党のプロパガンダに脳みそ腐れされてしまって自分が見えていないバカどもだな

232 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 11:05:17 ID:jedj911e
あらら 不味そうな釣餌だなあ。

233 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 11:08:11 ID:osbxCFKB
靖国参拝は内政干渉と政府が言わないのは
やはり内政と認めるとヤバいから?

234 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 11:08:41 ID:gebmFgbt
靖国神社は日本の風習に基づいた社寺仏閣とは明らかに違うだろ。

あと、チベットを「民族浄化」というやつがいるが、
実際は北京や上海にもチベット人はうろうろしてるぞ。
もしかすると、中国式に名を変えて、日本に来て窃盗団に加わっているかもしれない。



235 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 11:24:29 ID:Fsg51dLs
>>204
>今日の3K抄で最後にいきなりチベットが出てくるのは
>スレ違いのようなもんだが(w

馬鹿丸出しで笑える(^∀^)ゲラゲラ
産経抄を語るスレで、産経抄の内容がスレ違いだなんて
ヤクザみたいな難癖だw

236 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 11:29:26 ID:rb5JTGF+
>>234
3行目まではいいとして、最後は蛇足にもなってない。
君の低い人格がにじみ出ていると思うがどう?

237 :五十川卓司:2005/05/26(木) 11:38:41 ID:nV1jl7Uj
「被疑者死亡での立件」という杜撰な捜査は撲滅する必要が有り
ます。>>218

238 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 11:50:16 ID:qBxQvnPf
日露戦争で思い出すと言へば、
マカロニほうれん草でキンドーさんとトシちゃんが演じた
「広瀬は?広瀬はどこだ!」
今思い出しても笑える

239 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 11:51:46 ID:ACCIEXo+
>>227
おれも本当はチベットには批判的だけどウヨ厨がうざいから・・・ばかじゃねえの?
しかも50年前かよ。お前は中韓がいつの話し持ち出してると思ってんだ?
しかもチベットは50年前の話じゃねえよ。アフォ。

240 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 12:03:28 ID:yVp6qtuN
>>195
>アムネスティの日本語の超初心者用を見つけたので貼っておきます。
ヲイヲイ、そりゃアムネスティの文書じゃねぇよ。
もしかして、「チベット虐殺あった派」はそうやって騙されてるんじゃないか?

そいつのサイトのトップまで行ってみな。
アムネスティの公式サイトからたどれる限り、それに類する文書はないし、
アムネスティの組織内部に「チベットグループ」があるというわけでもない。

241 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 12:33:29 ID:kjFGZ8Gu
>>240
虐殺の規模に疑問はあるが、虐殺と拷問自体が存在するのは、ほぼ間違いないと思われ。
♯南京大虐殺の議論を思い出すなぁ。
リアルタイムで亡命者が存在し証言している上に、「出所がはっきりしている写真」もあるだろう。
法輪功への拷問と虐殺と類似点があることも証左となっている。

チベットで「民族浄化(民族を根絶させる計画の実行――つまいr狭義の意味で)」が無かった派はいるだろうが、
虐殺が存在しなかったと主張する人間は、中国政府と息のかかった団体以外にいるのか?

242 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 13:33:33 ID:f6elwMeS
>>241
南京大虐殺は日本政府が認めている
その上で数が違うのではないかという議論をする事は別に否定しないが
チベット問題を一緒にするのは無理がある

243 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 15:17:02 ID:EXs4IpfN
鬼の首をとったように嬉々として他者を叩いていたけど

■【主張】米誌の誤報 日本も他山の石としたい
 米誌ニューズウィークは、「米軍がイスラム教の聖典、コーランを冒涜(ぼうとく)した」と伝えた記事の
誤りを認め、謝罪し、全面撤回した。日本のマスコミにとっても、重要な教訓を含んでいる。
問題の記事は、キューバの米軍基地の尋問官が収容者の証言を促すため、コーランをトイレに流して動揺させた
という内容である。この報道をきっかけに、イスラム圏各国で反米デモが発生し、鎮圧部隊との衝突などで
十六人が死亡、百人以上が負傷した。
 ところが、同誌が改めて情報源にあたったところ、「確実に見たわけではない」と不確かな話だったことを
認めたというのだ。同誌は、根拠が確認できなかったとして、記事の全面取り消しに踏み切った。
 しかし、不確かな情報に基づく報道が国際問題に発展し、十六人も死亡する事態を招いた責任は重い。事実は
どうだったのか。不確かな情報をなぜチェックできなかったのか。改めてきちんとした検証記事が必要だ。

「米兵がコーランをトイレに」の証言メモを開示 FBI
 米連邦捜査局(FBI)は25日までに、キューバの米グアンタナモ基地で米兵が
コーランをトイレに流したと主張する収容者の証言メモを情報公開法の請求に基づいて
開示した。米誌ニューズウィークが撤回した報道内容に近いものだが、米政府側は
「主張内容には根拠がない」と主張している。
 米国自由人権協会(ACLU、本部・ニューヨーク)が入手したメモによると、02年
7月に収容者がFBIの取り調べに対し「約5カ月前に収容者らが監視兵に殴られ、
彼らがコーランをトイレに流した」と証言した。「祈ろうとした際に監視兵が
(妨害目的で)踊り回った」とも指摘している。作成段階では機密扱いの文書で、
FBIは収容者や取調官の氏名を削除して公開した。
(後略)

244 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 15:46:08 ID:4e1RpPtZ
よーし、それじゃ俺は3Kをトイレに

245 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 16:48:29 ID:gzZqzUVf
http://www.sanspo.com/tohoku/top/th200505/th2005052607.html

>【生活ジャーナル】若い女性に人気…今、混浴が熱い!

↓ココに注目

> 「女性のためのホンモノの温泉案内」(寿郎社)など温泉関連の著書が多い札幌国際大・松田忠徳教授は、江戸期以来の日本の“混浴文化”の大切さを強調する。

> 「混浴では、肩書も性別も年齢も関係なくみな平等。そこで恥じらいやモラル、人間の垣根なしの連帯感などを育ててきました。人間関係に疲弊した人々を大量に生み出す現代社会にとって、混浴の重要性は増していると思います」。そうだ。その通りだ!

これって、思いっきりジェンダー・フリーじゃないかと小一時間…

246 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 16:55:38 ID:VgcKL8Ie
>>244
それは便器に対する冒涜行為だぞ

247 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 16:59:48 ID:DMhPDpxg
>>241
>>188
ル・モンドにしても国連にしてもアムネスティにしても、圧制に関しては
積極的に批判しているのに、俺の知る限り「虐殺」に関しての報告事例は
ない。

>リアルタイムで亡命者が存在し証言している上に、
陣営の如何を問わず、亡命者を保護した国家・組織が政治利用のため、
亡命者に嘘を言わせるのは普通にあること。ましてや、そういった証言
をする亡命者を紹介している組織のいくつかは、湾岸戦争のときの、例の
「クウェート人少女」の議会証言に関与していた前科がある。
彼らの言によると「数十万単位」でいるはずの亡命者。周辺諸国で普通に
街頭インタビューをすれば、すぐに何十件の「亡命者の証言」が得られる
はずなのに、少なくとも「虐殺」証言をするのは(俺の知る限り)亡命
政府やその支援団体が探してきた人ばかり。変だと思わないか?

>「出所がはっきりしている写真」もあるだろう。
寡聞にして、それは知らない。お手数だがソースをよろしく。

余談ながら、さっき丁度、今年のアムネスティ年次報告のニュースを報道
していた。最も人権侵害がひどい国はアメリカだそうだ


248 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 17:26:24 ID:CubaLoNo
何にしろ産経新聞の記者さんが取材してくればいいんじゃないの?

「チベット 産経 取材」でぐぐるとこんなの見つかるけどさ

ttp://www.geocities.jp/ktakai22/jihyou19990715.html
> 当時は通信事情も悪かったし、情報が同時に世界を駆け巡る情報化時代でもなかった。だから、現地で取材
> する前から原稿を書くなどということがまかり通った。
> 産経6月24日付ラサ先の古森電「信仰めぐり揺れるチベット」は、中国が公認したパンチェン・ラマ11世の帰郷
> をめぐって、「チベットに深刻な波紋を広げ始めた」という原稿だが、まさにこの古い時代のやり方を踏襲して
> いると感じた。
> この記事は現地で取材したことが1行も入っていない解説原稿であり、こういう原稿が1面に掲載されるのは、
> 古森記者がスター記者扱いされているからで、通常の新聞では考えられない。

249 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 17:52:06 ID:jedj911e
>>245
平等な人間としての連帯はともかく、身体的性差や性的羞恥心まで度外視せよとなると
統一教会=日本会議=山谷=八木の脳内ジェンダーフリーに近いな。

もし公衆浴場での混浴が日本で徹底されたら、
男は覗きや痴漢の予備軍、邪魔者として扱われ、冷たい視線を浴びて締め出されることだろう。
たまたま性別が男だというだけで銭湯へ行く権利を事実上奪われるわけで、男女共同参画社会の理念に反する(w

250 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 19:30:22 ID:/vUzwGEp
>>249
>>245は捏造記事なようだが

251 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 19:48:16 ID:h6CBDGk/
>>250 リンク先はどう見ても、サンスポの公式だが。(東北版)

図書館で紙の産経新聞を眺めてみると、中国罵倒で埋め尽くされてるかと思ったら、
日本は深追いしないとか、辛抱も必要となんて見出しが出てて、
(石井英夫いわく)中国は懐が広いから多少は平気と思ってたら、
マジで怒ってそうなので、慌ててるのかなという雰囲気だった。




252 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 19:51:26 ID:gBogX5DI
>243
恥辱の伝説がまた一ページ

253 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 19:51:52 ID:DMhPDpxg
「サンスポが捏造した」という意味じゃないのか?

254 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:02:39 ID:li1wc09s
>>243
後半の記事がどこの引用かわかりません

255 :250:2005/05/26(木) 20:05:05 ID:Ik5Lni+c
ごめん、私の誤読だった。謝罪します。

…連続投稿エラーが出て、全然投稿できなかった…

256 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:06:48 ID:eRFKVbWp
>>226
今の教科書には、朝鮮人の軍人李舜臣と
テロリスト(レジスタンスかw)安重根はデフォだそうな。
韓国独立運動家の柳寛順(♀らしい)とかも載ってるんだと。
一体どこの国の教科書なんだ。
疑問に思いませんか?

257 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:11:02 ID:Gh9ly9Mn
>>252
かりに今度の人権団体報告が事実(未証明だが)だとしても、
監視兵と「尋問官が収容者の証言を促すため」では、NW誌の
誤報扱いは仕方ないわけだが

258 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:11:22 ID:kr3sSCoC
>256
横レスだが全然思わないざ。
日露戦争なら東郷よりももっと教えるべきことがあるだろうさ。
軍人賛歌が歴史の勉強と思う奴は毛主席でも賛美してろ。

259 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:18:00 ID:upFTI6xr
>>258
東郷を教えて何がわるいのだ?
日本海海戦の勝利がなければ、対馬に北海道はロシア領。
朝鮮半島はいうまでもなく(ry

>日露戦争なら東郷よりももっと教えるべきことがあるだろうさ。

何を教えるの?君の意見が聞きたい。


260 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:18:01 ID:vJcxPBNe
>>258
その論法だと、李舜臣に触れる理由付けができないだろが。
安重根を教科書に載せるのは「テロリスト賛歌が歴史の勉強と思う奴」になるしな。

261 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:18:28 ID:li1wc09s
>>256
テロリストをテロリストとして載せているならいいと思う。
有名人ではあるし。どういう記述なんだろう。

262 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:31:41 ID:rPRUHY8q
>>259
全然問題はないだろう。ただし東郷だけで勝ったわけでもない。そこまで言うなら
東郷元帥にかなり致命的な戦術的失敗があったのは知ってるはず。幸運が6割
名もない兵士達の奮励努力が3割。元帥本人も認めている事だ。

欧米諸国やアジアみたいに自国の将軍を軍神的に祭り上げる記述は避けるべきだし、出来れば
一行で日露戦争の勝利=東郷平八郎みたいな戦前の教科書の二の舞はして欲しくないな。
誇っていい人だと思うからなおさらね。

263 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:31:59 ID:CZ/tRynk
世界的知名度と日本史における重要度で言えば、東郷平八郎と安重根では
比較にならないなあ。東郷を載せないで安を載せるのは見識を疑われて当然。

264 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:38:15 ID:qoD2aiK4
いい意味でも悪い意味でも、安氏のやったことで歴史が
大きく転換したかといえば、全然していないんだよな。
あの人は非常に堂々清冽なる人格で、個人的にはその個性
には尊敬心を持っているが、歴史的評価はそれこそ別だ

265 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:40:36 ID:C9LE7+3t
> 司馬遼太郎氏は『坂の上の雲』の中で、海戦で負けていたときの「想像」として、陸軍が満州で孤立し日本は降伏するとし、
>こう書いている。
> 「最小限に考えて対馬島と艦隊基地の佐世保はロシアの租借地になり、そして北海道全土と千島列島はロシア領になる
>であろうことは、この当時の国際政治の慣例からみてもきわめて高い確率をもっていた」

こりゃあくまで司馬の「想像」なんだよ。産経は司馬の「想像」を前提に議論してるだけ。



266 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:40:42 ID:XKQ9Q6QE
>>262
軍神にしちゃまずいわな。同意。
ただ、日本海海戦の歴史的意義を教えるのはいいんではないか?
テロリストもどきの朝鮮人やプロ市民もどきの朝鮮人♀より、
東郷の”優先順位”は、はるかに高いと思うんだが。
>>258
君の日露戦争観マダですか?
君は日露戦争をどう教えるべきだと考えているのですか?
早くなんか言えや!


267 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:45:58 ID:ImEfJKJr
>>265
司馬の想像確率はかなり高いと思うよ。
ちなみに、中国東北部と朝鮮半島ロシア領は、99%だな。
東郷が負けていたら。

268 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:48:26 ID:Y9npxq83
>>259
小村寿太郎
でも既に教科書に載ってるか

269 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:50:01 ID:A3+wXH5Y
>>265
司馬遼太郎の評価に関しては奇妙なねじれがあると思うんだよな。
産経にしてみれば自社出身の大物だから批判するわけにもいかないだろうけど、
司馬の思想というか論調は必ずしも産経好みではないはず。右左ウヨサヨで単純化
して申し訳ないけど、司馬氏が亡くなった時は右も左も大絶賛という感じで、正直
違和感を感じた。文学者でも当然歴史家でもなくて、狡猾なアジテイターでは
なかったかと最近思うのだが、、、

270 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 20:56:07 ID:h6CBDGk/
議論が盛り上がっているところですが、ニュース速報です。
正論メンバーの米長邦雄氏が日本将棋連盟会長に選ばれました。


新理事改選のお知らせ (日本将棋連盟公式ページより)
http://www.shogi.or.jp/osirase/soukai.html
 この度、平成17年5月26日(木)午後1時より、
将棋会館隣りのけんぽプラザ3階にて、第56回通常総会を開催し、
別紙のとおり新理事が決定いたしました。また新理事の互選により
新会長は米長邦雄永世棋聖(61歳)となりました。(以下略)

271 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:00:07 ID:gd1K7V2f
司馬史観の是非はともかくとして、日露戦争で日本が敗退したら、
満洲(中国東北部)と朝鮮半島のロシア領化が食い止められたと思う人いますか?

272 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:04:12 ID:0+r2lfXt
>>271
先のことは分からない。
日露戦争の後、ロシアでは革命が起こってソ連邦になった。
ソ連邦もやはり南下政策をとっただろうか。

教科書はいろんなものがあっていいんではないでしょうか。
扶桑社の教科書を認めろとか、歴史認識の多様性を強調する割には
他社の教科書の内容にけちをつけすぎ。

273 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:07:01 ID:42vP6WDe
まあ、日本の企業は朝鮮を確保したことで、ずいぶん儲けたらしいね。
国家の存亡とかなんとかいいながら、侵略とか植民地化とかいうのは本来そういうものだよ。

274 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:08:08 ID:YKG/toWA
>>219
なぜ「主張」は、「リーマン・ブラザーズがいたから日露戦争を戦えた」と書かないのだろうか?(w
http://www.lehman.com/careers/japan/lbj.html

>日本軍は、東郷平八郎連合艦隊司令長官らの卓越した指導力や兵員たちの高い士気や戦闘技術などによって、
>海戦史上例のない一方的勝利をおさめ、ロシア艦隊を壊滅させた。
「ロシア軍は欧州からはるばる日本を目指していたが、長い遠征で士気が下がっており、海戦史上かつてない
大敗北をし、壊滅した」とするほうが正確だろう。
その後、日本海軍は大艦巨乳…じゃなかった、大艦巨砲主義に走り、戦艦「大和」まで脈々とその悪しき
伝統を受け継ぐこととなった。
もっとも、太平洋戦争の「マレー沖海戦」で航空機が主役となり、大艦巨砲主義が終焉を迎えてしまったのは
皮肉だが。

ところで、「日本海海戦100周年記念大会実行委員会」の役員の中に「つくる会」賛同者が約1名いました
(肩書きが「副会長」の吉●氏)。もしかしたら、実行委員会の役員の中に「つくる会」の隠れ賛同者がいるのかも
しれませんね。それにしても、100年前の侵略戦争を美化し、60年前の「敗戦」をスルーするのはKKKらしいと
いえばそうだけど、その発想というか思考回路は、まさに北朝鮮的ですな(w。

ま、その実行委員会の名誉会長が大勲位であるから、その中身が知れているのだが。
http://100z.jp/100anni/100anniversary/100anni.html

275 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:10:40 ID:InEzOMGg
>260
李舜臣は朝鮮の役の敵方の実質的司令官。
安重根は初代総理大臣伊藤博文を暗殺した朝鮮人で抗日運動の嚆矢になった人物だろ。
日露戦争を歴史の教科書で説明するのなら、海軍の会戦の政令間を特記するのではなく、
当時の桂内閣、元老、外交を説明すべきだと思うがね。
当時の閣僚、軍部首脳、元老の構成を説明した方が東郷一人を勝利の軍神に祭り上げるよりよ
ほどマシだね。
それと、陸軍は無視するのかね?

276 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:14:59 ID:EJruMcpo
>>271
その前提なら、ロシア領化を食い止められたと思う人はほとんどいないでしょ。
質問に対するわたしの回答は「否」。けど、質問の意図がわからない。

ところで質問だけど、連続投稿規程というのは、どれくらい間をあければ
クリアできるのでしょう?

277 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:20:09 ID:YLePIyWz
日露戦争は、形式的には勝ったけど、損得勘定でいけば、日本も大損こいた訳で。
産経は「窮地を救った」みたいな書き方をしているが、戦争を仕掛けたことで、
窮地に陥った訳で。
ロシア第一革命でロシアの帝政自体が窮地に陥って、戦争から降りてくれたから、
日本が勝てたという評価が一般的なんだし。辛勝もいいところ。
講和条約を批准しないと、泥沼に陥り、いつ戦争を終わらせられるか分からない
と、伊藤博文も言っていた訳で。
http://www.jacar.go.jp/sumitsuin.htm

だいたい、地球の裏側からやって来た艦隊に、日本の近海で勝ったからって、自
慢するようなことか?
二百三高地などにしても、似たようなもの。

278 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:28:08 ID:aItDtuA7
>>275
私が習った日本史の教科書では日露戦争の記述は1頁だった。
安重根とか説明しているスペースはないよ。ちなみに東郷も載ってない。

279 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:33:01 ID:rX15vk/d
>>277
そんな基本的な事実関係はみなわかってるでしょう。日露戦争で形式的にしろ
日本が勝利したという事実は、初めてアジア国家が白人国家に勝ったという
側面が大きいわけで。自慢することかといえば、日本人なら自慢してもいいでしょうな(笑)。

280 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:38:27 ID:YKG/toWA
平成17(2005)年5月26日[木]

アイビールックを世に出した石津謙介さんが亡くなった。九十三歳だった。タンスの奥深くで眠る紺のブレザーに、
ふと袖を通してみたくなった人もいるのではなかろうか。体形は様変わりしてしまったが…。

▼「はやりに左右されない、男の生きざまがうかがえる組み合わせこそおしゃれの神髄」「形を着るのでなく、
男としての誇りを着る」。ダンディーの神様が残した語録は味わいがあり、ボタンダウンシャツを愛した世代には、
男の粋の伝道師のような存在だった。

▼最晩年は色紙を頼まれると「卆艶(そつえん)」と書いたという。二年前に出版した『男たちへの遺言−永遠の
ダンディズム論』には、「九十歳になっても艶(つや)っぽい、つまり人間いくつになってもロマンチックを
忘れなさんな」という意味を込めた、と記している。

▼同書の結びはこうだ。「お洒落(しゃれ)な人より、洒落た人になれ」。そんな石津さんが生前、献体登録をし、
遺言状に「葬儀不要。戒名無用」としたためていたと知った。献眼登録をした母親の角膜が生かされたこと、
白血病で逝った息子の輸血に多くの人の力を借りたという感謝の念が、背景にあった。

▼同時に、一時代を築いたヴァンヂャケットの倒産という経験から芽生えたアンチ拝金主義への思いも、見逃せない。
「金もうけのためなら何をやっても許される風潮がはびこっている。嘆かわしい」「このごろの葬儀の派手なこと。
何でそんなことをするのか」。

▼平成三年、本紙にそう述べた石津さんは常々、「ファッションとはライフスタイルを含めたトータルなもの」とも
語っていた。人にはそれぞれの死生観がある。氏は死後まで、こうした信念を、誇りをもって貫こうとしたのだろう。
永遠のダンディズムとして。

281 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:39:57 ID:Winf+mrU
そりゃ陸軍取り上げると以後第2次大戦終了直前まで延々と受け継がれる
無意味な玉砕の魁を乃木が作り出してるからねえ。

282 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:43:04 ID:Y9npxq83
>>281
その無意味が好きなのが産経新聞だったはず

283 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:44:48 ID:C9LE7+3t
産経は日露戦争をアメリカにおける第二次大戦と同じく名誉ある戦争にしたいんだろうな。
しかし太平洋戦争さえ知らない日本人が増殖しつつあるご時世なのに
日露戦争なんて一部のヲタ以外関心持つわけないだろう。



284 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:49:32 ID:DMhPDpxg
>>278
俺の教科書には出てたな
完全にテロリスト扱いだったが


285 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:56:33 ID:aaEUUK/t
>▼同時に、一時代を築いたヴァンヂャケットの倒産という経験から芽生えたアンチ拝金主義への思いも、見逃せない。
>「金もうけのためなら何をやっても許される風潮がはびこっている。嘆かわしい」「このごろの葬儀の派手なこと。
>何でそんなことをするのか」。

KKK抄でこういう記述をみるとどうしてもホリエモンの笑顔が浮かんでくる。


286 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 21:58:57 ID:qoD2aiK4
>李舜臣は朝鮮の役の敵方の実質的司令官。
"実質的"司令官って曖昧すぎ。それこそ明軍はどう描く、とかになるし。
東郷は一軍人にすぎない、の論法なら、全羅左道水軍節度使、水軍都統使の
写真付き記述はやっぱり矛盾と言わざるを得ない。
個人的には両方載せろだけどね。軍事偏重はおろかだが、軍事無視はそれ以上におろか。

>安重根は初代総理大臣伊藤博文を暗殺した朝鮮人で抗日運動の嚆矢になった人物だろ。

抗日運動自体が、規模的にいっても歴史の中でどれだけ実質的な意味を持ったか疑問だが、
やはり比較しても東郷平八郎より意味が大きいとは思えないな。

井伊直弼暗殺犯や大久保利通暗殺犯よりもある意味マイナーな事件と犯人だ

287 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 22:17:57 ID:bsk20sui
>>277
ロシアは奉天会戦では圧倒的な死傷者を出して満州の奥に敗走したぞ。
日本は補給が限界で深追いできなかったが。

日本海海戦ではバルチック艦隊を駆逐艦数隻を除いて全滅させた。
しかも日本側の戦艦、巡洋艦などの主力艦は1隻も沈んでいない。
こんな完璧な勝利は世界の海戦史上一度も無い。
ロシアは黄海海戦と旅順要塞での日本軍の大砲で太平洋艦隊が全滅してるので、
海戦を行える艦隊が全て消滅させられており、海軍は無力になっていた。

講和に関しては一番いい時期にいい仲介相手を見つけた。
しかし講和を結べたのは陸でも海でも勝ってたからだ。
何でも過小評価して通ぶってるんじゃねえよ、知ったか野郎。

288 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 22:19:02 ID:BsFdKxGs
http://tvmania.livedoor.biz/archives/23179267.html#comments
ちゃっかり販売してる扶桑社も扶桑社だな。

289 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 22:29:11 ID:InEzOMGg
>286
>写真付き記述はやっぱり矛盾と言わざるを得ない
写真つき?
>実質的"司令官って曖昧すぎ
戦闘相手が実質彼だったから問題ないでしょ。

290 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 22:41:05 ID:DMhPDpxg
>>287
>ロシアは奉天会戦では圧倒的な死傷者を出して満州の奥に敗走したぞ。
>日本は補給が限界で深追いできなかったが。

捏造乙

3.1日大山総司令官が全軍に奉天進攻を命令。乃木第三軍は、ロシア軍主力の
西北方面に迂回して、ロシア軍の退路を断つ任務が与えられた。
クロパトキン満州軍総司令官は形勢利あらずと判断して総退却を指令。ロシア軍
と乃木第三軍の戦闘が発生。第一軍、第四軍の加勢により、ロシア軍は3.10日
さんを乱して退却した。

 日本軍の死傷者7万名。ロシア軍の死傷者6万名、他に失踪兵が3万名。

ttp://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nitirosenso.htm


日本軍の死傷者7万名。ロシア軍の死傷者6万名
日本軍の死傷者7万名。ロシア軍の死傷者6万名
日本軍の死傷者7万名。ロシア軍の死傷者6万名
日本軍の死傷者7万名。ロシア軍の死傷者6万名

291 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 22:50:35 ID:YLePIyWz
>>274
吉田學、一人だけではありません。

友國八郎[大阪商船三井船舶(株)相談役]も元賛同者(2005年4月15日に脱会)。
また、増田信行は、賛同者の相川賢太郎の次の元社長。現在は2人とも相談役。
ちなみに、日吉章は元防衛事務次官。吉田學は元海上幕僚長。

2005年4月20日には名簿を削除してしまったので、吉田學が脱会したかどうかも
含めて、誰が賛同者なのかは一切、不明。

また、日本海海戦100周年記念大会の顧問も含めた名簿はこちら。
http://homepage3.nifty.com/suikoukai/suikou-nihonkaishushisho.htm
日本から宣戦布告し、攻撃を仕掛けておいて、「自存自衛」も糞もない。

>>279
それって、「日本を含む『アジア国家』は、ロシアを含む『白人国家』に劣っている」
という前提を認めている訳で。

>>287
日本軍に大損害を被ったことは、伊藤博文も述べている訳ですが?
別に、個々の戦闘の全てが辛勝だったといっている訳じゃなし。

ロシアが講和を飲んだ理由に日本軍の勝利が含まれるのは当然の評価だが、それだけで
ロシアが講和に応じた理由として十分だったと考える奴は少数派だろ。
ロシアが戦争継続困難に陥った理由としては、ロシア第一革命を最大の理由と考えるの
が、一般的。国立公文書館の説明も、そうなっている。

朝鮮半島と南満州の権益は手に入れたが、それだけ。賠償金は一銭もなし。
その結果、国家財政の極端な悪化をもたらした訳で。

292 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 22:54:36 ID:qoD2aiK4
>>289
「写真」って銅像のってこと。
また、「全部民族の英雄・李舜臣の戦果です」ってのも一種の
ナショナリズム英雄史観でね。明の力の隠蔽でもあるし


293 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 22:58:09 ID:InEzOMGg
>292
>「全部民族の英雄・李舜臣の戦果です」

どうしても英雄史観を作りたいんだね。
だから日本の英雄を載せないのは許せないし、敵国の英雄を載せるのは更に許せないわけだ。
講談本が読みたいなら、司馬の小説読んで満足してください。

294 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 23:04:51 ID:hi/6cdnn
>>287
>こんな完璧な勝利は世界の海戦史上一度も無い。
捏造乙

エクノムス海戦
第一次ドレパヌム沖海戦
レパント海戦
ポートランド沖海戦
トラファルガー海戦
マニラ沖海戦


295 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 23:06:26 ID:vKU7oVDo
>それって、「日本を含む『アジア国家』は、ロシアを含む『白人国家』に劣っている」
>という前提を認めている訳で。

>>291
えっ? 当時のアジア国家はどこも白人国家にかなわないと思っていたのにもかかわらず、
日本が勝ったから世界中の大ニュースになったと理解しているが。

296 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 23:06:29 ID:Winf+mrU
>>254
ロイター
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=8609789§ion=news
CNN
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200505260002.html
朝日
http://www.asahi.com/international/update/0526/008.html?t
毎日
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050526k0000e030033000c.html

産経スルー


297 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 23:09:29 ID:c2ayGIqf
>朝鮮半島と南満州の権益は手に入れたが、それだけ。賠償金は一銭もなし。
>その結果、国家財政の極端な悪化をもたらした訳で。

大体、リーマンその他を通じて発行した国債という名の借金がどれだけ莫大だったか。
あの旗艦三笠も、実は外国資本の「抵当」に入っていたとされるぞ。

298 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 23:11:19 ID:GBP5ZwO4
>>293
は? 文章が矛盾してるよ。
全羅左道水軍節度使、水軍都統使(にすぎない?)李舜臣をことさら
取り上げたら、君たちのいう「英雄史観」だという話になるだろ、と
いうことだ。

>敵国の英雄を載せるのは更に許せないわけだ

>>286に「個人的には両方載せろだけどね」と書いたわけだが。

299 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 23:17:10 ID:rRBPoOOT
>>291
>ロシアが戦争継続困難に陥った理由としては、ロシア第一革命を最大の理由
その革命の機運は、連戦連敗によってだね。

>>295
当時の意識と「本質的な優劣差」を混同しちゃってるんだね

300 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 23:29:38 ID:InEzOMGg
>298
>全羅左道水軍節度使、水軍都統使(にすぎない?)李舜臣をことさら取り上げたら
>、君たちのいう「英雄史観」だという話になるだろ、ということだ。

李舜臣は日本水軍に壊滅的打撃を与えた人物で、朝鮮の役で朝鮮側の重要人物として
挙げるのに問題があるとは思えないが?それとも他に適当な人物がいるのか?
李舜臣が朝鮮半島で英雄視されている人物と紹介するならそれは正しいね。
国際化の時代なのだから、隣国の常識ぐらい教えておいた方がいいだろ。


301 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 23:37:42 ID:vKU7oVDo
>>299
「本質的な優劣差」についてどのような持論をもっているかわからないけど、
一応、教科書に載せるような標準的な解釈、あるいは評価について語っている
つもりでして、日露戦争での日本勝利については>>295の記述に問題はないと思います。

302 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 23:42:26 ID:WxJL+ZFY
まぁ日露戦争はリーマンブラザーズのお陰でなんとか途中まで遂行できた訳だが

303 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 23:53:25 ID:j5Pg1I0K
>>301
すまん、「混同してる」の主語は、295ではなく引用元の291を意味している。

>>300
おおむね賛成。ただし、大体はそれ、東郷平八郎にも同じ事いえるな


304 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 00:05:48 ID:gY4grhgW
>>296
読売も報道
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050526id25.htm

産経スルー

305 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 00:23:57 ID:z/cxRHPG
>303
東郷は今現在に日本で英雄視なんてされてないだろ。
つーか、隣国の国情紹介ならともかく、限られた歴史の時間で学ぶべきことは沢山ある。
なぜ東郷をことさら取り上げる必要があるのか理解不能。
大体近世の戦争と近代の戦争とじゃ、戦争の内容が全然違うんだからさ、
現場の指揮官の業績を紹介するより大事なことが沢山あるだろうーに。

306 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 01:10:01 ID:x1YOKq31
>つーか、隣国の国情紹介ならともかく、限られた歴史の時間で学ぶべきことは沢山ある。

歴史の時間が限られてるなら、とりあえず隣国の国情紹介は
後回しにしたほうがよかないか?

307 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 01:25:23 ID:BfoPlxaF
>>242
「認める」「認めない」の問題では無く、「何が客観的事実か」の問題。
中国政府が認めなければ、チベットでの虐殺行為・拷問行為は存在しない訳でも無いし、
逆に、日本政府が南京大虐殺を認めても、中国政府が主張するような規模の虐殺が事実だという事にはならない。

308 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 01:51:32 ID:HuZryR6U
小林よしのりのマンガか、産経メンバーの偏向歴史入門書を読んだだけで、
議論を吹っかけようとする厨房がいる件についてw

おまえら、適当にあしらえ。どうせ、こんなところまで来て「かまって
かまって」とじゃれて来るのは、近代史覚えたてのコドモだ。
いるだろ、多少ややこしいことを覚えると、やたらに吹いて回るという
のがw

>>280
経営が上手くいかない産経は、「ダンディズム」「アンチ拝金主義」に
シンパシーを感じたらしいw先方もこんなのにまとわれても鬱陶しいだ
ろうな、何しろイエローペーパーで安易にカネ稼ぎする会社だから、「
ダンディズム」に反することこの上ない。
挙句に親会社が「拝金主義」の会社に大金を投ずるのだから、何を言う
か!と言う気分になるな。

309 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 02:17:28 ID:U2bHsKAu
>>308
そりゃそうなんだけど、ごくたま〜にはちゃんと教えればわかる子もいるから、ついついかまっちゃうんだよね。

310 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 02:34:56 ID:BfoPlxaF
>>247
>亡命者を保護した国家・組織が政治利用のため、 亡命者に嘘を言わせるのは普通にあること。

が、「難民の数」は否定出来ない。
なぜ、チベット人から大量の難民が出ているのか。
そして、その証言の「数」と「整合性」と「時間」も無視できない。
「数十年前を想起して」の証言では無く、現行で行われている拷問・虐殺に関しての話なのだから。

それとも、「現在行われている事の告発」であり、整合性を吟味できる証言全てが、
保護した組織の「嘘」「捏造」であるという証拠でも見つかったのだろうか?
もし、そうなら是非ソースを示して頂きたい。

もし、亡命政府や保護している国の誇張や捏造ならば、
被害者も加害者も死亡者が多く、証言も数十年前の回想に頼らざるえない
南京大虐殺より、ずっと「捏造」の証拠や、証言の矛盾が出ていなければオカシイ。
言論の自由が保障されている国の検証によって証明された例は存在するのだろうか?

>寡聞にして、それは知らない。お手数だがソースをよろしく。

以下のHP。
当然「亡命政府だから信用できない」という言説は通らない。
少なくとも、「これが証拠だ」と堂々と提示しているのだから、
南京の写真のように一枚一枚「捏造」である事や検証を行い否定出来るので無ければ通りません。
http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html

>余談ながら、さっき丁度、今年のアムネスティ年次報告のニュースを報道
>していた。最も人権侵害がひどい国はアメリカだそうだ

自分の言っている事解ってますか?
それは、モロに…>>208の言動と同一の主旨では?自分で証明してどうするんですか…。

311 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 03:39:39 ID:FrA/coZ6
日本も大戦後社やお寺をけっこう勝手に壊されたりしてる。言いたくはないがキリスト教徒であれば他の宗教は
宗教だとは認めないし、認める事は許されないって事忘れるとけっこう怖い事になる。

312 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 03:53:47 ID:K4zH0M/f
>>305
ま、東郷平八郎なんかより、飛行機も無い頃にアメリカやイギリスで
金策に走り回っていた奴を載せるべきだと思うけどね、俺は。
艦の回頭を学ぶよりも、政治や外交、経済について学ぶ方が大事だと
思うから。

313 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 04:14:56 ID:xmeJgrDe
そこで「たかが経済」ですよw

314 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 06:18:46 ID:2DPKPwJT
歴史を考える場合、重要なのは「その後の世界に影響がでた」度合い。
英雄譚は小説にまかせておいてほしい。
自分は史学科出なのだが、
最初のクラスの自己紹介で歴史小説が好きで史学科に入ったと言った者には、
教授が「史学と小説は違う」とまず釘を刺していたね。

315 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 06:43:07 ID:x1YOKq31
安重根や柳寛順は載せる余地、皆無だな

316 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/27(金) 06:52:51 ID:7ID7Ml/c
平成17(2005)年5月27日[金]

北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(47)が翻訳家デビューした。文禄・慶長の役で
豊臣秀吉軍と戦った武将、李舜臣の苦悩を描いた『孤将』(新潮社)という小説で、原作者
は元ジャーナリストの金薫氏。韓国でベストセラーになった作品だとか。さっそく買い求め
て読み始めた。

▼最初は小説の内容そのものより、日本語の文体に気をとられた。海外小説もよく読む
が、“翻訳者買い”は初めてだったからだ。だがそのうち、一人称で語られるストーリーに
没頭していた。情景や心理の精緻(せいち)な描写が読む者を引き込む。

▼翻訳という仕事について書いたものに、小説家の村上春樹氏と翻訳家の柴田元幸氏の
共著『翻訳夜話』(文春新書)がある。映画化もされたポール・オースターの短編小説を二
人で「競訳」するなど楽しい本だが、その中で村上氏はこんなふうに語っている。

▼「(小説は)結局は自分一人のことだから。でも翻訳はとても小さな世界なんだけど、自
分が何かの一翼を担っているという感触がきちっとあるんですね。誰かと何かと、確実に
結びついているという」。

▼蓮池さんは北朝鮮でも翻訳の仕事をさせられていたが、むろんそんな喜びなどはなか
っただろう。「生活や安全を考え、やるしかなかった」と話したことがある。一昨日の出版会
見では、同じ翻訳でもこれは「奪われた自分の人生を少しでも取り戻す、貴重な仕事」と
充実感があふれた。すでに次の仕事の依頼もきているそうだ。

▼「拉致被害者の」という頭書なしで、「翻訳家蓮池薫さん」と呼べる日が一日も早いこと
を願っている。そのためにも残る拉致被害者のみなさんすべてに、一刻も早く母国の土
を踏んでもらわねばならない。人生を選び取る自由とともに。

317 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 07:04:15 ID:yePYJ86M
フィリピンで旧日本兵発見のニュースはめずらしくKKKがスクープしたらしいね。
おぢいちゃんだったらどんな自慢をしたんだろうかなぁ。



318 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 07:56:30 ID:vEvscX7u
>>312
ものすごい金策してその金で日露戦争を日本勝利に導いて、
だばだばとムダガネを浪費する軍事費を1920年代に引き締めようとして
アホ軍閥に恨まれて2・26事件で非業の死を遂げた高橋是清のことだね

319 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 09:05:05 ID:PEhZIFpk
政治、経済が歴史において重要なのは当然だが軍事「も」同様に重要で
あって歴史を考えるときに必須だ。
現在、日本の教育界では、逆にこれを軽視しすぎているし、蔑視、タブー化
までされているからな。批判したいのなら、逆に軍事のことを理解しないと
いけないのだが。

320 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 09:35:06 ID:yGp8ADIL
参考までに……。読売の社説。産経の社説によく似ている。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050526ig91.htm

321 :274:2005/05/27(金) 11:14:52 ID:NbEmY0aG
今日は100年前の「日本海海戦」、そして、それを契機に創設された「海軍記念日」です。
KKK(>>219)や黄泉売(>>320)みたいに、軍事的勝利をを賛美する思考回路は、
北朝鮮と通じるところがありますね(w。

>>291
詳しい情報ありがとうございました。

>>316
小説の書評なんてほとんど興味はないが、「自由主義史観」(?)のKKK抄子に小説としての『孤将』の
書評(感想)を聞きたくなってしまった(w。

>「拉致被害者の」という頭書なしで、「翻訳家蓮池薫さん」と呼べる日が一日も早いことを願っている。
>そのためにも残る拉致被害者のみなさんすべてに、一刻も早く母国の土を踏んでもらわねばならない。
>人生を選び取る自由とともに。
「拉致被害者」という呼称をを一番強調しているのがKKK新聞の気がする。
もっとも、拉致事件や核の問題を解決するために重要な国となるべき韓国や中国を、歴史教科書や
靖国神社絡みで叩いてたのをKKK新聞自身がスルーしているようですが。

ま、KKK新聞だけでなく日本政府も問題アリですな。

【潮流】「米は韓国を信じていない」谷内次官発言 怒る韓国、日本は戸惑い
http://www.sankei.co.jp/news/morning/27iti003.htm
A級戦犯「罪人ではない」=靖国参拝正当化−森岡厚労政務官が発言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050526-00000930-jij-pol
森前総理「いちゃもんもいいところ」と中韓を批判
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20050526/20050526-00000040-ann-pol.html

322 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 11:22:54 ID:+SZKIbdq
軍事問題は理解しまくるが軍縮問題は初めから念頭にない産経ヲタの怪w

323 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 11:29:40 ID:Zq8qBPck
>>321
A級戦犯「罪人ではない」=靖国参拝正当化−森岡厚労政務官が発言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050526-00000930-jij-pol

>>79>>83辺りで言われた「珍説」の出番?

324 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 11:40:13 ID:SiB9dJ62
>>317
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050527-00000000-san-soci
彼らは小人数で山岳部を転進中に終戦を迎えたため師団の引き揚げに合流できず、残留を余儀なくされた。
彼らは戦線から離脱したことで日本での軍法会議にかけられることを強く恐れていることが分かった。

なんのこっちゃ?。


325 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 11:47:22 ID:L2C3d0JI
>>323
だいたい重光は靖国に合祀された昭和殉難者でもなんでもない。
参拝にも無関係で>>83で援用される意味がまるでない。

326 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 11:51:19 ID:b85+K0HW
【潮流】「米は韓国を信じていない」谷内次官発言 怒る韓国、日本は戸惑い
http://www.sankei.co.jp/news/morning/27iti003.htm

この記事読むと韓国政府のほうがよりおかしい希ガス

327 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 12:19:48 ID:i+gw28hh
「希ガス」るだけならせいぜい日記の裏に書いとけ(´,_ゝ`)プッ

328 :五十川卓司:2005/05/27(金) 12:22:46 ID:52gCBX2+
日露戦争での戦勝での成功で、英雄とされた人々が、旧陸軍や旧
海軍での紙上戦闘での模範とされて、その記憶を継承するだけの
試験勉強が、以後の陸軍や海軍での「秀才」の基準と為ってしま
った事が、日中戦争と日米戦争との陸軍と海軍との勝手な振舞を
元凶とする第二次世界大戦での惨敗と惨禍との原因であった。

現在の日本域内では、戦後復興での成功で英雄とされた人々が、
旧大蔵や旧通産として、旧電電や旧運輸や旧建設や旧郵政の資産
を争奪して、日本域内の経済社会の品質を劣化させてしまう事態
は、それに酷似していると言える。

明治維新や戦後復興での先祖の血筋だけを自慢する子孫達が乱闘
する血統だけでの正統性の争奪は、薩長藩閥と佐幕諸藩との対立
の様相を露呈しつつあり、小泉純一郎氏が薩長同盟での江戸占領
の勝利の象徴である「靖国神社」に参拝継続を表明して、域内や
域外の人々からの顰蹙を蔓延させてしまっている状態である。

329 :どこまで本当なのかな?:2005/05/27(金) 12:26:43 ID:cUWwwjGc
チベットにおける大虐殺事件 現在も続く悲劇と中国共産党の罪
http://humanzu.hp.infoseek.co.jp/genron/tibet.html
このラサ決起40周年を日本の知性と呼ばれた朝日新聞は、「チベット『反乱』40年」
の見出しを付けて報道した。決起でも独立蜂起でもない「反乱」なのだそうである。

この平成11年3月9日付けの記事では、中国共産党がこれを機に「民族団結」を
主張し、中国の安定を強調したとあり、ラサ決起に参加した数万の民衆は「反乱」を
起こした「敗軍」であるかの様な扱いを受けている。

もし我が国の歴史教科書が、日本統治下の朝鮮で1919年に起きた「三・一運動」を
「反乱」であるとし、その制圧後の情勢について、「日本政府は日韓の民族団結を主張、
朝鮮半島の安定を強調した」などと書けば、朝日はどんなに口を極めて、「帝国主義の
正当化だ」として批判するだろう。しかし、朝日はチベットのラサ決起は「独立運動」
ではなく、「反乱」として中共の「民族団結」というお題目を認めている。

要するに中共の言う通り、チベットは中国の一部でラサ決起は富裕階級と反動分子による
「反乱」であるというのが、朝日新聞のチベット問題に置ける見解だと言う事ではないか。
しかも、この北京発の中村史郎記者の記事は、「中国当局は、チベット反乱四十年を民主
改革四十年と宣伝している」と書き、更に「当局はチベットに限らず、民族間題が噴き出さ
ないよう『事前予防』に務めている」とまで書かれている。朝日は民族間題に対して、中共
が一体どの様な「事前予防」を行なっているか知っているのだろうか。非常に疑問である。

しかも、この記事はダライ・ラマ14世をダライ・ラマ13世と間違えて報道しているのである。


330 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 12:26:56 ID:X2KxtooC
>>327
それを言うなら「日記はチラシの裏にでも書いとけ」、じゃないか(ワラ


331 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 12:30:28 ID:cbJKPKjc
>323
そもそもこのテの主張を読むとつくづく不思議に思うのは(>108あたりの主張やネトウヨの言説含む)、
A級戦犯が押し付けだろうがそうじゃなかろうが、
神社に祀り上げたりするような連中だったんだろうかということ。
日露戦争あたりならまだ評価も分かれようが、
日中戦争・太平洋戦争→敗戦の流れは、日本の近代史上まれに見る失策じゃないのか。
海外領土も海外資産も人的資源も失って、しかも無条件降伏という最悪の落としどころで終戦。
こんなのの指導者たちを改めて美化しようという気が知れないのだが。

332 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 12:38:30 ID:qN8VufQ+
>>326
五か国中、核保有宣言後、北朝鮮と接触できてない唯一の国、
中韓露すべてともめている日本の外務省に何ができるのですかと
韓国が言い返せば良かったんだよ。(あるいは核問題での
日本の対応は、国内向けの人気取りばかりで有害無益ですとはっきり言うとか。)



333 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 12:40:15 ID:rY9ZVQFp
>もし我が国の歴史教科書が、日本統治下の朝鮮で1919年に起きた「三・一運動」を
>「反乱」であるとし、その制圧後の情勢について、「日本政府は日韓の民族団結を主張、
>朝鮮半島の安定を強調した」などと書けば、

最終的に半島が独立して主権を認めちゃったのに
未練がましく「反乱」などと書いてる歴史教科書のほうがみっともないぞ。
後段の記述も当時の国体に照らせばありえない捏造。
まったくアフォ丸出しだな3Kヲタはw

334 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 12:47:40 ID:N52i0i34
>>327
非公式な朝食会の発言だったんだろ? 記録に残るものでもないし、
韓国政府の過剰反応だと思うが、君は違う意見でもあるのか?

335 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 12:50:32 ID:38dw2Y64
>>334
>>327の文面をしっかり読め。

336 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 12:55:00 ID:FYPfX7GY
記事を紹介したり質問する形をとって粘着しまくるのが最近の3K読者の手口です。
まるで低俗雑誌の「借りエロ」だ

337 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 13:19:44 ID:r+wB/nOa
>>335
じっくり読んだら日本語がおかしかったw 冗談だけど。

>>321で記事が紹介してあって、日本政府に問題アリといっていたけど、
読むと、韓国政府のほうがおかしいのではないですか、というのが漏れの「意見」です。
これでよろしいでしょうか?

338 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 13:20:38 ID:SOYnu05o
なんせ編集委員石川瑞穂が「サヨクを論破するための理論武装」なんて
恥ずかしい提言するような新聞だからね。
信者は単に言われた任務を遂行してるだけに過ぎない。

339 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 13:31:04 ID:PwpOc9qo
>じっくり読んだら日本語がおかしかったw

「希ガス」なんて言う奴のほうがよっぽどやばいぞ

340 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 13:35:10 ID:Q66pkXnq
どんな場面でも馬鹿のひとつ覚えの如く「チベット! チベット!」「在日! 在日!」
2CHでは「日本の人口の99.9%は在日」ですW

341 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 13:40:23 ID:OltbExeJ
>337
気がするだけならチラシの裏にでも書いておけってことだろ。
ふーん。それが何なの?ってことだ。
地球は実は丸くない気がする。
天動説は間違っている気がする。
etc
つーか、産経ヲタってこういう奴多いな。
前スレの508とか。

342 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 14:05:10 ID:fO+9jI45
一々ID変えるのが流行ってんの?

343 :文責・名無しさん :2005/05/27(金) 14:20:43 ID:ANfkzpWk
何このスレ・・・・・・・?
             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|
  | |       |  |   |     U :::::::::::::|
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

344 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 14:27:04 ID:PwpOc9qo
>>341
「日本政府も問題アリ」という話に韓国政府をわざわざ比較対象に持ち込んでも
それは>>321の言わんとする範疇じゃないからこの際言ってもしょうがないかな?
って判断力さえ備わってないんだよこいつは。

ある意味産経の話題にわざわざ朝日のネタを出して火消しを図る、
あるいは南京の話題にチベットを持ってきて黙らせる手口と同じ。
頭に浮かんだことをそのまま並べ立てて他人に迷惑かけては
最後も知能障害起こして>>343みたいなコピペでお茶を濁すという、
産経読者の幼児性がよく出てるなw


345 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 14:28:42 ID:fO+9jI45
粘着するヤツの人間性もよく出てるスレですね

346 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 14:33:53 ID:VSfQhd/U
左巻きのオナニースレがあると聞いて見に来ますたw

記念マムコ

347 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 14:38:35 ID:UqYT6U6g
周囲に氾濫する無数の他社粘着スレは棚に上げ、
こういう自意識過剰な読者がID変えながら抵抗するところもまさに産経クオリティー。w

348 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 14:38:46 ID:1ij91Yw8
サヨクが飼われているスレはここですか?

349 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 14:40:58 ID:fO+9jI45
>>347
ID変えた?

350 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 14:43:16 ID:LOPui2jm
連合赤軍か何かの生き残りのスレか?
マジでキモイ。

351 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 14:43:21 ID:HzihXCWm
DQNの癖にプライドが滅法高い>>326が腹話で頑張っているスレはここです。

352 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 15:00:55 ID:HeAA/nEY
>>310
>が、「難民の数」は否定出来ない。
誰も中国政府の圧制の擁護はしてないだろ

>そして、その証言の「数」と「整合性」と「時間」も無視できない。
原則として「情報源が同じ」(つまり「こう言え」と教える方が同じ)
なんだから、整合性があったあたりまえ。俺はむしろ、おまえは次に
「そのわりには証言にまちまちの部分があることが不自然」とでも
言ってくると思ってたんだが・・・。

>それとも、「現在行われている事の告発」であり、整合性を吟味できる証言全てが、
>保護した組織の「嘘」「捏造」であるという証拠でも見つかったのだろうか?
>もし、そうなら是非ソースを示して頂きたい。
なぜそんな必要がある? 虐殺が事実なら、意思的な捏造の前科を持つ組織
からの情報などではなく、実際に周辺諸国にいる亡命者からの直接取材で
いくらでも証明可能。逆に、おまえが言っているのはまさに具体的な方法論
を欠く「悪魔の証明」。クウェートの場合のただ一件の事例さえ、湾岸戦争
が終わって当初の目的を果たした捏造証言の本人・家族が自分たちから捏造
を認めるまで証明ができなかった。
少なくとも「捏造情報を用いて、アメリカ政府や国際世論に誤った態度を
取らせる」ことを目的とした組織が関与しているという時点で、その情報
に信憑性がなくなるのは当然だと思うが?

>被害者も加害者も死亡者が多く、証言も数十年前の回想に頼らざるえない
>南京大虐殺より、ずっと「捏造」の証拠や、証言の矛盾が出ていなければオカシイ。
南京大虐殺よりずっと証拠の検証が難しい以上、おかしくはないだろう。
これはひとつには中国政府の秘密主義にも責任はあるが。
証言の矛盾は、むしろない方がおかしい。他のケースを見ても、過去の記憶に
頼った証言はかなりの矛盾が出て当然。なぜ不自然なまでに矛盾が少ないのか?
(続く)


353 :352:2005/05/27(金) 15:03:09 ID:1OW1BcVL
>少なくとも、「これが証拠だ」と堂々と提示しているのだから、
結構丁寧に見たつもりだが、肝心の「証拠写真」が見つからないんだが?

>それは、モロに…>>208の言動と同一の主旨では?自分で証明してどうするんですか…。
おいおい、少なくとも俺は「チベット問題のプロパガンダにはアメリカ
政府、ないしはアメリカ政府に対して政策誘導をしようとしている連中
が主体的に関与している」という立場の意見からこの議論に参加してる
んだぜ。その俺がアメリカの話をするとなんでおかしいんだ?
あくまでも「余談」であって、ここでその問題を深く論じるつもりは
ないが、アフガンやイラクが「チベット問題」と同じような「人権弾圧
国家」のレッテルによって武力攻撃を正当化され、結果として彼ら戦争
捕虜に対して現実の人権弾圧を行なってるのはアメリカだということは、
俺の主張の立場からすると、問題の核心そのものだぞ。


・・・連投規制、うざすぎ

354 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 15:04:27 ID:UpXuAjjo
>>350
3Kが営業右翼に強めたのはたしか冷戦崩壊後だね
リアル初老の考える時系列はちょっとよく分からないっすw


355 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 15:13:04 ID:on6RBKlD
いやあ、面白いな・・・

在日デムパやホロン部とは違う、昔の本物の左翼がここにはいるw
なんかなつかしいわ、この空気。

356 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 15:22:33 ID:6+dur749
東京女子大を首に、いや、辞職されて暇を持て余すドーギタソの新作

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/sunpyo.html

>平成17年5月27日

>初めに結論ありきの公聴会 ──男女共同参画

(中略)

>その模範として荒川区の報告書をぜひ参考にしてもらいたい。

「模範」?

ここ、笑うところですか?

357 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 15:25:50 ID:JDFbrp3c

〜ただいま、認知症の産経読者=>>355がデジャヴに遭遇しています〜

358 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 15:26:03 ID:3PKt93fS
>>347
他スレのことをここで語れとでも?

359 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 15:27:18 ID:2DPKPwJT
>>356
>東京女子大を首に、いや、辞職されて暇を持て余すドーギタソ
HPのプロフィールはまだ東京女子大教授ですがw

360 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 15:46:33 ID:/r9O8mXA
>>296
>>304
WEB版にはなかったけど、紙面にはあった。
内容もベタ記事ではなく他社とほぼ同じ内容だったので、
意図的なスルーではないと思う。

>>308
スレ荒らしではないのだから、別にいいのでは?
ウザければスルーすればいい訳で、わざわざ煽るのは見苦しいからやめた方がいい。

361 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 15:53:29 ID:vClnj9cb
>>344

321で書いてあるのは
>ま、KKK新聞だけでなく日本政府も問題アリですな。
そして、リンク先を紹介してあって、そこの内容から「韓国政府のほうが問題があるのでは?」
となるのは、賛否はそれぞれだろうが、極めてきちんとつながっている主張だ。
ここでは韓国政府と日本側のやり取りなんだから。

「それは>>321の言わんとする範疇じゃないからこの際言っても
しょうがない」なんてのは、敗走時の手段としても無理がありすぎる。

>>339
2ちゃんねるで2ちゃんねる用語が使用されて、それに文句つけるというのもな。
とすると元の>>321の、「KKK新聞」なんてのもやばいんだろうね、きっと。


362 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 16:25:41 ID:Fhx+xNj4
>>361
DQNのウヨ坊にきちんと反論できなくなってくやしがってる希ガスw

363 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 17:02:41 ID:Avx/arB/
>>344
中国や韓国が全く無関係な政治の話で南京や竹島、靖国をネタに反論するのはどうなんでしょうかね
あと南京は朝日新聞の捏造だがチベットは現在進行形で行われている民族弾圧ですが
頭に浮かんだことをそのまま並べ立てて他人に迷惑かけては
最後も知能障害起こして>>344みたいな暴論でお茶を濁すという、
朝日読者の幼児性がよく出てるなw


364 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 17:03:08 ID:8X4IlHBY
>>356
その教授かなり危ないですね。
カウンセリング受けたほうがいいかも。


365 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 17:26:32 ID:TX1kNkpi
340 文責・名無しさん New! 2005/05/27(金) 13:35:10 ID:Q66pkXnq
どんな場面でも馬鹿のひとつ覚えの如く「チベット! チベット!」「在日! 在日!」
2CHでは「日本の人口の99.9%は在日」ですW

取りあえず低脳晒し上げということでw

366 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 18:01:28 ID:ah79RyO7
何か降って沸いたような旧日本兵とやらの発見情報。

あれ、何か怪しいね。

誰か(ソースの出所が3Kなので政府・与党周辺)が

靖国問題から目をそらすために仕掛けてんじゃないの?

367 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 18:18:29 ID:N7UiKI6G
フィリピン国民として登録されてないのかね?

368 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 18:32:26 ID:Xv3iW4hc
元日本兵は、どうも共産系の反政府ゲリラと近いようだけど
KKK的にはどうなんでしょうね。やっぱりそのあたりはスルーかな

369 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 18:45:31 ID:7rUIQ2wd
>>366
いったい何歳なんだろう?

講和条約で日本政府が認めたのは「ジャッジメント」だとか違うとかいう議論があって、
興味をもって眺めていたのだけど、ハゲの三宅さんもテレビ(関西のたかじんのやつ)
で言ってたようです。ここのジャッジメント説のひとのオリジナルでもなさそうなんだけど、
誰が言い出したのかはわかりません。ただ、自分の知識や理解と違うからといって”珍説”
として切り捨てようとする態度はどうかと思いますね。

370 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 18:51:39 ID:SIF6aYb6
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/japanese_soldier/?1117165990

<旧日本兵>「数十人生存」情報も 半数が帰国希望
 フィリピンに出征した旧日本兵らでつくる「曙光会」の近藤敏郎さん(83)によると、昨年12月20日に
フィリピンから帰国した厚生労働省の遺骨収集団から、ミンダナオ島のキバウエ東方で中内続喜(つづ
き)さん(85)=高知県明治村(現・越知町)出身=ら3人が生存しているとの連絡が入ったという。近藤
さんは「3人は現地のモロ族という部族に保護されているらしい。同島には旧日本兵の生存者が57人
おり、半数が帰国を希望していると聞いた」などと話した。(毎日新聞)

371 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 18:51:44 ID:9nhfg9gh
351 文責・名無しさん 2005/05/27(金) 14:43:21 ID:HzihXCWm
DQNの癖にプライドが滅法高い>>326が腹話で頑張っているスレはここです。

こういう馬鹿はまともなスレ住人が注意してあげたほうがいいよw

372 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 18:57:57 ID:WH30JpXt
今、臨時地震板見てきたけど、なんか大騒ぎだね。日刊ゲンダイで
「月末に大地震」とか書いているから、何事かと思って調べたら、
民間の地震研究者が「可能性」と書いて、一部に配信しただけなのに
、ネットで情報が広まるうちに、拡大・誇張が繰り返される、という
どこかで見た光景だった。
「マスコミ」「政府機関」「外資系証券会社」「鉄道会社」など、
”それらしい”ところからの”伝聞”が、次々に書き込まれていた。
この分だと、「サンケイ イッテ イッテ」のトバシがまた見れる
かと、少し期待しているw

373 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 19:22:03 ID:vJHKGLoF
>>366
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200505/gt2005052703.html

まさかフジサンケイの宣伝なんてことは、まさかね。




374 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 19:24:53 ID:DCSu9uuz
>>308
産経批判するだけなら自他共に認めるプロだけど、日露戦争の詳しい知識がないだけだろw

375 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 19:26:06 ID:8XNk2HXJ
>>372
マスコミさんには、しっかりして欲しいね。大きな影響力があるのだから。
「侵略を進出に書き換え」で大騒ぎした教科書問題。
「嘘つきじいさんのヨタ話」をだいだい的に採り上げて大騒ぎした従軍慰安婦問題。
上の二つは、今でも国際問題になったまま。なんでやねん。
でも、地震の話題なんて月末に起きなければ、すぐに終息するからちょっとは安心していいかな。



376 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 19:37:34 ID:Xv3iW4hc
>>375
なにこの猫なで声。気持ち悪い。
マリオと魔術師の魔術師みたい。
底は浅いけど。

377 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 19:49:27 ID:oU4BzDrU
>>376
一般論として、マスコミは権力者だからしっかりして欲しい。
その意味で書き込んだのですけど。
どこが気に入らなかったのですか?

378 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 19:58:53 ID:SIF6aYb6
地震は地震でしっかり報道してもらいたいものです。
週刊誌は定期的に地震ネタを出してきているようですけども。

> ネットで情報が広まるうちに、拡大・誇張が繰り返される、という
> どこかで見た光景だった。

もっともらしいウソが構築されていくのは困りますよね。

379 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 20:02:31 ID:Q3Rx+7//
>>376
批判するなら具体的に書けよ。お前のほうが気持ち悪いからw

380 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 20:05:53 ID:xK2pLKEM
376 文責・名無しさん sage New! 2005/05/27(金) 19:37:34 ID:Xv3iW4hc
>>375
なにこの猫なで声。気持ち悪い。
マリオと魔術師の魔術師みたい。
底は浅いけど。

だからこういう馬鹿はスレ住人が小一時間・・・

381 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 20:09:09 ID:44bmCCLg
ネットの場合は、まだまだ信頼度が低い。
すぐに訂正も効くというか、自然にそうなる。嘘やデッチアゲなら。
ただ大マスコミ様が流した誤報や捏造は、そう簡単には訂正されない。
良い例として、教科書問題や従軍慰安婦問題がある。
マスコミ様、あなた方は権力者なのです。
しっかりしてね。

382 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 20:44:34 ID:CaHyeoj3
また支那と朝日の捏造かよ。
もし「紳士協定」なる約束が本当に存在するなら
まず、存在するということの証拠を出してみろよ。
話はそれからだ。

383 :五十川卓司:2005/05/27(金) 21:04:01 ID:1Ch9s43x
旧大日本帝国陸軍の将兵が、比律賓で、どのような非道な行為を
させられていたのかや、どのような悲惨な境遇に放置されたのか
が、報告されることでしょう。

http://www.sankei.co.jp/news/050527/morning/27iti001.htm

それを発言すると、日本政府に受容されないという事情も在った
のではと思われるところです。

奈良という古代や中世の遺産である神社仏閣を焼失させないため
に空襲や空爆をされていない状態を、「神仏の加護」であるかの
ように妄想して、東京裁判での戦争犯罪の判決と処刑とについて、
非難発言をする奈良県第1区選出の衆議院議員である森岡正宏氏
の暴言との対比が、似て非なる戦中世代と戦後世代の心情を対比
することでしょう。

http://www.asahi.com/politics/update/0526/005.html

もう高齢なので、日本に帰還したいという心情を斟酌すると同時
に、当時の罪状や惨状を、包み隠さずに、報告をしてもらいたい
ものです。>>370

384 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 21:07:46 ID:U6MUONjX
>>383
あなた方は、まず第一に彼らの戦場での犯罪を心待ちにしているのですね。
いまの日本のサヨクさんの、心の美しさがよくわかりましたよw

385 :五十川卓司:2005/05/27(金) 21:14:42 ID:ybLX8Xv8
現在の日本域内の粗暴幼稚な連中の跳梁跋扈の蔓延を、産經新聞
紙上で目撃させられていると、まず、現在の日本域内での醜悪や
犯罪を助長する元軍国少年の妄想を除去するには、戦場での戦争
犯罪の報告の方が、日本域内を浄化して美化するにおいて、有用
有益であるということです。>>384

386 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 21:22:35 ID:q8q32wPX
産経と関係ないこと書く奴はスルーしようよ。
単なる「相手にして欲しい君」なんだからさ。

387 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 21:22:40 ID:Zq8qBPck
>>331
同意
靖国神社やその信者はどういう風に評価してるんだろうか

388 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 21:29:44 ID:hA5Q2SqS
>>386
お前がまずスルーしろよw 1行スレばっかつけるなよ。

389 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/27(金) 21:31:38 ID:yP9yAbr3
>>369
以前、論争になったときはここを教えてもらった。
http://www.yasukuni.or.jp/siryou/siryou5.html

390 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 21:32:54 ID:4K5Vp8PZ
一人で携帯とパソコン駆使して粘着してるのかな?

391 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 21:33:19 ID:Z3teldTW
>>387
しかも東条は米軍からの出頭要請の直後にピストルで自殺未遂してるしな。
当時山田風太郎がその報を知って激怒してたらしいし。


392 :五十川卓司:2005/05/27(金) 21:44:28 ID:X+f0DheG
そもそも戦死者を「御祭神」として「神格化」すること自体が、
戦争への将兵の動員のための詭弁であり、邪悪な「宗教」である
事実の証左なのですが。

そもそも、「国家」と彼等が呼称する政府という組織が、組織の
外部の人々を強制的に徴用や徴兵して、敵対する相手と指定した
人々を殺傷する行為を、「違法で無い」とする「制度」は、戦後
において否定されています。

現在の日本國憲法の施行以前に、日本國憲法の法律の効果が遡及
をしないという法理については、地球規模での戦争法規に照覧を
しても、戦争犯罪に該当していたということです。

http://www.yasukuni.or.jp/siryou/siryou5.html

日本域内については、薩長藩閥関係者の子孫達が、先祖のように
有能でも優秀でも無い状態において、藩閥を軍閥や財閥や官閥に
拡大するにおいて、軍閥の影響力を最大化するには、戦争を惹起
する行為が、手っ取り早かったというだけの「理由」で、戦争を
惹起したのが元凶なのですから。

393 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 21:45:05 ID:KQnEw/Gx
>>386
『産経「抄」と関係ないことを書く奴』だよ。

394 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 22:18:57 ID:8ab0rfNv
>>393
今日の抄子には論評の価値無しってことで
明日の抄子に期待しまつ

395 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 22:45:09 ID:bMT1QLBI
>>389
ありがとう。この大原氏ですが、田中清元自伝ではめちゃくちゃ馬鹿にされていた人ですね。
口だけ偉そうなことをいうので、頭にきた田中氏がパレスチナだかのテロリスト養成機関に
放り込んだそうですが(もちろん本人も承諾して)、一月ももたずに弱音を吐いたとか(笑)。

396 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 22:50:43 ID:KQnEw/Gx
田中清玄自体が、言うことがホラと自己弁護でだいぶ記憶が変換されてて、
またそれが面白いんだけどね(笑)。まあ、彼の証言は話半分で聞けば
ちょうどいいという感じでね。
これは褒める話もけなす話もだよ。

397 :五十川卓司:2005/05/27(金) 22:54:20 ID:w8xAEw6B
日露戦争の成功も戦後復興の成功も、先進地域の成功事例を真似
模倣する行動により達成されたのである。

このような行動が、効率的かつ合理的に実施されるにおいては、
組織内部の平等は、尊敬されるべき存在が、組織の外部の存在を
するという意味において、組織での個人の理解や行動を阻害する
原因には成らなかった。

しかし、現在において、真似や模倣をする手本が組織外部に存在
しなくなくなり、組織内部において、商品(製品、役務)の創造
や考案をした人々が経営者として尊敬され、商品を製造販売する
人々の立場が従業員として尊重をされるという組織活動において
は、平等の概念が、価値を産出する意味において、変化するので
あるが、それを拒絶して、創造や考案をする人々が虐待されると
いう事態が惹起されると、その組織は、地球規模での競争に敗退
して滅亡してしまうのである。

日露戦争や戦後復興での個人的あるいは組織的な先祖の手柄だけ
を吹聴しても、地球域跨規模では通用しないのであるから、現在
の日本域内における組織の体質を変化させていくことが重要なの
である。

蓮池薫氏のように朝鮮半島北部で隔絶され、外部の情報や資料を
渇望していた状態から解放され、翻訳という職業を発見した行動
は、その欺瞞と洗脳とから脱出する営為でもあるでしょう。

元軍国少年も、戦後の日本域内での解放された環境に在りながら、
戦前戦中の将兵動員のための欺瞞や詭弁でしかない「靖国神社」
を「参拝」してしまうような欺瞞や洗脳から脱出できないでいる
のだから、旧大日本帝国の天皇裕仁氏への個人崇拝で維持される
政治体制と同一である、金正日氏への個人崇拝から脱出をした、
蓮池薫氏のような勇気を発揮するべきであろう。>>316

398 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 22:56:45 ID:oAnfEfNv
未だに時代遅れのニュー速坊やの攻撃をうけているスレッドはここっすか?

399 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 23:06:47 ID:layksX5G
>>396
田中清元にかかればさしもの野村秋介氏もガキ扱いでしたからねえ(自伝のなかで)。
個人的な趣味でいえば、田中氏の太宰治評が面白かったですね。とにかく意気地なし。
これは信憑性が高いと思います(笑)。

400 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 23:38:54 ID:ilk9u7Cf
靖国神社では、第二次大戦の日本兵戦死者を祀っているわけですが、
当然今回生存が確認(?)された人たちも祀られているわけですね。
生存が確認された場合、同神社ではどのように処理するのでしょうか。
横井さん、小野田さんのときも同様と思われますが、取り立てて
手続きすることはないのでしょうかね。
ちょっと興味があります。

401 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 23:52:02 ID:W2OnFzl6
366 :文責・名無しさん :2005/05/27(金) 18:01:28 ID:ah79RyO7
何か降って沸いたような旧日本兵とやらの発見情報。

あれ、何か怪しいね。

誰か(ソースの出所が3Kなので政府・与党周辺)が

靖国問題から目をそらすために仕掛けてんじゃないの?

   ↑
おもしろいな。

402 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 23:52:11 ID:hdwtHyHt
明後日の産経抄で、例の日本兵を
「死んでも喇叭を放しませんでした」式の美談に仕立てるのかな?

403 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 23:54:47 ID:U3xdLx/T
DNA鑑定とかするのかな?

404 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 23:59:41 ID:YIkyNAjH
つーか状況は知っていたけど帰りたくなかった人達が、年だし名乗り出れば日本で最後を迎えられるから
と思って出てきただけだろ。

405 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 00:42:32 ID:IWcIv/2R
>>404
だろうなあ。情報がまったく入らなかったとは思えないし。
こんなに騒がなくても普通に帰国できるような気もするけど、
何か事情があったのだろうか?

406 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 00:47:18 ID:UQXHDpVU
地元のゲリラから日本政府に金銭要求が来たら、
当然KKKは「断固テロに屈するな」と無視を主張するんだよね。

407 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 01:29:06 ID:elZscJBr
>>374
「産経批判するだけなら自他共に認めるプロ」
それはこのスレ的に至上の褒め言葉だな、>>308にしても「批判」という
ほどでもないと思うのだがな。

「日露戦争の詳しい知識」
それに関する話題は、ここより相応しいスレッドがいくらでも存在する。
それともお前はスレッドタイトルが読めぬかw
まあ思うに、「相応しい」スレではまともに相手にされぬ程度の知識し
かないと思うがなw

>>372
夕フジならともかく、”朝刊フジ”では、な。まあ世間がもっと大騒ぎ
すれば、釣られる可能性はあるが。

408 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 01:54:24 ID:SdR5gMve
>>394
論評の価値以前に、ここのスレ住人は拉致問題への興味が極端に低い奴の集まりだから。

409 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 02:03:54 ID:MKH6F67S
関心はあるだろ。
救う会、家族会周辺の胡散臭さにはすごく興味があるよ。
この人達は本気で解決する気があるのだろうか?とかね。

410 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 02:18:53 ID:elZscJBr
>>408
関心は大いにあるぞ、保守政治家やら産経メンバーが如何に「利用」
するか?とか、あれだけ大々的な活動が出来る金銭的・人脈的背景
とかなw
それにしてもこのスレはサヨクの巣窟という有難いレッテルを貼られ
たな、今時分サヨクの溜まり場スレなんて、逆に希少価値があるだろ
うな。
もっとも「サヨク」の定義はほとんどあってないようなものだがな、
気に入らないモノ・ヒトはまとめて「サヨク」www

411 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 03:34:57 ID:pIaMEMhy
>>352
>誰も中国政府の圧制の擁護はしてないだろ

誰も圧政を認めていないとは指摘していない。
そこまで難民を出す背景に拷問・虐殺が存在する可能性が高いことを指摘しているんだが。
この程度も、理解出来ないのか…orz

>原則として「情報源が同じ」(つまり「こう言え」と教える方が同じ) なんだから、整合性があったあたりまえ。

それ、口裏を合わせている証拠が無い限り「邪推」とされる。妄想を膨らますのは自由だが痛々しいぞ。

>なぜそんな必要がある?

虐殺や拷問の証拠・証言を提示している組織があるとする。
それに対し疑問を唱えるのなら、当然同等以上の根拠を示すべきだろう。当たり前の話。
さ、遠慮せずに「捏造」「誇張」と断言可能なソースの提示をどうぞ。

>逆に、おまえが言っているのはまさに具体的な方法論を欠く「悪魔の証明」。

は?何を言ってるんだ?「証拠」「証言」が示されている以上、それに対して疑問があるとするならば、
それらに対し、専門家レベルで検証し看破したというソースは必要だろう?
悪魔の証明でも何でもない。「なかったこと」を証明しろと言っているのではないのだから。

>おいおい、少なくとも俺は

言い訳見苦しいなぁ。「チベットに於ける不当な弾圧」と「米国の人権侵害がアムネスティで報告されていること」は関係なし。
君の発言は、以下の通り。

>余談ながら、さっき丁度、今年のアムネスティ年次報告のニュースを報道
>していた。最も人権侵害がひどい国はアメリカだそうだ

チベット問題を口実に行っているのならともかく、コジツケもいい所。恥ずかしくならないか?

412 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 04:48:38 ID:1S+GJWR0

さて、既に産経抄は別の話題に移っているのでスレ違いとなったな。
>>208の実例(勿論、そのままでは無いが展開は酷似)が閲覧できただけでも良しとしよう。


>チベットで「民族浄化(民族を根絶させる計画の実行――つまり狭義の意味で)」が無かった派はいるだろうが、
>虐殺が存在しなかったと主張する人間は、中国政府と息のかかった団体以外にいるのか?

この質問に、色々と反応するが、君は印象操作するだけで「答え」ず。
♯返答で出てきた、ル・モンドもアムネスティも「虐殺が存在しない」等と主張してはいないし、
♯チベット亡命政府が訴えている事例が、捏造・誇張だと、言論の自由が許されている国での検証結果も無い。


>余談ながら、さっき丁度、今年のアムネスティ年次報告のニュースを報道
>していた。最も人権侵害がひどい国はアメリカだそうだ 。

尚、現在はチベット侵攻時やその直後に行われたとされている、大規模な虐殺が行われなくなっただけで、
虐殺のやり方は、逮捕→強制収用→拷問→治療させず→拷問による衰弱死という形に変っている。
http://web.amnesty.org/library/Index/ENGASA170791996?open&of=ENG-CHN

「アムネスティ」が報告してるぞ。

また、「法則」に従って、「米国だってアブグレイブでー」と言い出すか?

413 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 04:49:56 ID:RHJXr8lB
>>410
「靖国問題から目をそらすために仕掛けてんじゃないの?」と
思ってる奴も、このスレならばいるかもなw(>>366のように)


414 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 05:19:05 ID:eNFY/wCn
平成17(2005)年5月28日[土]

 フィリピン・ミンダナオ島に「旧日本兵が生存」というニュースは、日本中に大きな衝撃をもたらした。
反政府ゲリラが支配する山岳地帯で、約六十年にわたり生活してきたというのである。旧陸軍第三
十師団に所属した二人と見られるが、ほかにも生存者がいるという情報もある。

 ▼何を頼りに、どのような生活だったのか。八十七歳と八十五歳というふたりの年齢からは、流れ
た歳月の重さが伝わってくる。一日も早い帰国を願うばかりだが、帰ると軍法会議にかけられるのを
恐れているという話は、戦争の中に生き続けてきた厳しい人生をしのばせる。

 ▼第三十師団は「豹師団」と呼ばれた精鋭。大戦末期に南の戦いに出動した。物量で圧倒する米
軍との戦いで一万六千人のうち帰還したのは三千人ほどに過ぎず、遺骨も帰らない人も多い。食料
も武器の補給もない自活自戦。戦友たちが語る「言語を絶する地獄絵」を、想像もできない日本人が
ほとんどだろう。

 ▼昭和四十九年、同じフィリピンのルバング島から小野田寛郎元陸軍少尉が帰国した。記者会見
で当時の田中内閣からの見舞金、百万円の使い道を尋ねられ「靖国神社に奉納する」と答えたこと
に対し、軍国主義にくみする行為だとの批判が寄せられた。

 ▼小野田さんは著書の中で、「なぜ祖国のために戦って命を落とした戦友に礼を尽くしてはいけない
のか」と記している(『たった一人の30年戦争』)。戦後日本との精神的断絶を痛感して、帰還一年でブ
ラジルに渡った。

 ▼それから、さらに三十年余。日本は首相の靖国神社参拝を中国から批判され、毅然(きぜん)とした
姿勢をとれないでいる。旧兵士たちの目に、日本はどう映るのか。帰還の暁には、じっくり耳を傾けなけ
ればならない。


415 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 05:30:27 ID:BXpBiypw
毅然とした姿勢?
じゃなくて下品な本能の赴くままに漫然と神社参拝してたら国際的に説明が付かなくなってオタオタしてる内閣があるだけ。



416 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 05:30:59 ID:wyFazBk4
>>238
あんたの足の下よっっ!

417 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 07:30:34 ID:eUTJBv3o
>一日も早い帰国を願うばかりだが、帰ると軍法会議にかけられるのを
>恐れているという話
如何に戦時中の日本が異常だったかを示す話だけどな。
そんな日本にしたのは間違いなくA級戦犯の方々。

418 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 08:18:17 ID:Gb/Cw3pd
「そんな日本にした罪」でA級戦犯が裁かれたわけでもなく。
スケープゴートにするには適当だろうけど。

419 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 08:29:32 ID:hSaELgg5
>>414
>帰ると軍法会議にかけられるのを恐れているという話は、
>戦争の中に生き続けてきた厳しい人生をしのばせる

補給の無い状況で戦闘させられる事自体がムチャクチャ
そこから生還すると軍法会議にかけられる恐れがあるなんて完全に狂っている
戦前の日本が正気の国だったら彼らはとっくの昔に帰国できていたのではないか?

>戦友たちが語る「言語を絶する地獄絵」を、
>想像もできない日本人がほとんどだろう。

戦争を知らずに特攻や靖国神社を賛美してる連中は特にそうだろうね

>それから、さらに三十年余。日本は首相の靖国神社参拝を中国から批判され、
>毅然(きぜん)とした姿勢をとれないでいる

それは私的参拝などという嘘を吐くからだろ

420 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 09:25:04 ID:ipI2mVsB
つーかここに森岡という名前の人間が書きこんでいると思うが。

421 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 09:31:58 ID:wyFazBk4
>>417
軍隊はどの国でもでも戦線離脱は裁判にかけれれるんだが

422 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 10:03:46 ID:hSaELgg5
>>421
補給が断たれて孤立した時点で戦闘は糸冬了したも同然

423 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 10:12:27 ID:wyFazBk4
>>422
じゃあゲリラになって戦ったのは戦闘とは言わないんだね

424 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 10:17:43 ID:fFI8658t
>>401
ニュー速+でもまったく同じことを言ってる、3K陰謀妄想厨がいてワロタ。
JR事故の読売DQN記者を朝日記者だと、妄想だけで言いふらしていた厨房といい
このスレは、マスコミ板でも特にニュー速厨が多いと思う。

425 :五十川卓司:2005/05/28(土) 10:19:36 ID:Grg4kv5+
地元住民からの略奪もしていたので、地域住民からも嫌悪されて、
熱帯雨林の山岳地帯を逃避行するしか無かったのでしょう。

粗暴幼稚なために、地元住民から排撃された伊斯蘭原理主義者と
は、意気投合できたのでしょうね。

「国家のために生命を放棄する覚悟」という八九三や暴力団等の
犯罪組織と同類の短絡した「思考回路」に洗脳されてしまうと、
「自己犠牲」という毀損行為が、価値創造であるかのように妄想
させられてしまうようです。>>422

補給の寸断による途絶が、地元住民への略奪や強姦や虐殺を惹起
させたのは、中華大陸での旧大日本帝国関係者の行為においても
惹起された実態です。

426 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 10:25:02 ID:hSaELgg5
>>423
別にそんな事は言ってない
ゲリラにならなかったら軍法会議にかけられるのはおかしいという事だ

427 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 10:40:45 ID:17VbN84x
産経としてはゲリラ戦をするようなやつはテロリストとして切り捨てるべきだろ

428 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 10:51:22 ID:4B8pShyc
60年も軍法会議を恐れて帰国できない兵士がいるのは日本だけでしょ、
地球上で。戦時中の日本が如何に基地外国家だったか、よくわかる。

429 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 11:08:16 ID:iXH2pHLQ
>今日の社説【主張】旧日本兵生存 故国が持つ引力のすごさ

故国が持つ引力が弱かったから
多くの日本人が売春ツアーで訪れるのを横目に
ジャングルの中を60年以上彷徨ってたんだろ。

430 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 11:17:23 ID:wyFazBk4
>>426
ああごめんね。

>>428
北朝鮮がジェンキンスさんを帰すと言ったときのアメリカ政府の最初の反応はどうだった?
欧米のほうが規律違反を犯した場合の扱いは厳しいように思うけど。
日本の軍隊のほうが情に駆られてしまう甘い部分があると思う。

>>429
?

431 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 11:47:35 ID:Q3VB3ji3
3Kのジェン金子批判からすれば戦線離脱、敵前逃亡って
ことだよな。

3Kのいつも言っている臣民は自分から進んで戦っていた
というのとはえらく話がちがうよなあ。単に、軍が怖いから
いやいや戦わされていたんじゃあないか。

432 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 11:51:04 ID:C/ZSmwbL
>>429
売春ツアーを横目にするくらい町にちかづいていたなら、
軍法会議を恐れて60年もかくれてなかったでしょう。
理由はわからんけど君は日本を憎んでいるみたいだね。

433 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 11:58:38 ID:Z0weeO1v
>>432

その人、町にさえ出られなかったの?

もしそうだとしたら、戦前の兵士教育の凄まじさがわかろうというもの。

434 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 12:07:56 ID:OWQiXQBe
>>415
いろんな見方があるんだな。靖国参拝で日本政府がオタオタしてるのか。
ひっこみがつかなくなってる中国政府のほうがピンチっぽいよ。

435 :331:2005/05/28(土) 12:33:39 ID:K8vYrDqK
>414
軍法会議うんぬんという話の出所はどこなんだろう?
そもそもの情報提供者の言うこともずいぶん変わっているらしいんで、
確度の低い情報だな。

まあどのみち
>物量で圧倒する米軍との戦いで一万六千人のうち帰還したのは三千人ほどに過ぎず、
>遺骨も帰らない人も多い。食料も武器の補給もない自活自戦。
>戦友たちが語る「言語を絶する地獄絵」を、想像もできない日本人がほとんどだろう。

こういうどうしようもない状況を作り出したのが、当時の指導者。
A級戦犯の方々。
繰り返すが、こういう連中が祀られている靖国をあがめる理由がさっぱりわからない。


436 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 13:13:25 ID:OWQiXQBe
>>435
ネット上の保守派による議論は、産経とおなじスタンスで東京裁判は不当であり、
そもそもA級戦犯など存在しないというのが多いですね。あるいは国会で名誉回復なされたとか。
もうひとつの論点は、中国の内政干渉によって靖国で譲っても、どうせ他の問題で因縁をつけてくる
に違いないので、引くべきではない。靖国参拝の是非を議論するにしても日本人だけでやるべき。

だいたいこんな論調だと思います。

437 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 13:17:16 ID:aq0nVgUK
>>食料 も武器の補給もない自活自戦。

現地の乏しい食料を奪って、地元民を餓死させたということですよ。

438 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 13:33:36 ID:MGZU8PSz
スレの流れが妙だよな??

439 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 13:58:29 ID:wW3QiANk
>>435
赫々たる戦果を挙げ、大勝利を収めたという結果からそういう勝者を顕彰し、
称える施設としてもともと靖国があるのなら理屈は通るが、そうじゃない
からなあ。

440 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 14:03:45 ID:jzgYOXSe
つーかゲリラに加わっていたのかもしれないが、よく考えろ。情報にうといゲリラなんて世界に存在なんてしないw
武器弾薬の入手だって情報源が必要なんだ。日本や世界の情勢はわかってて当たり前だ。
たぶんフィリピン政府から手配されるような事をやっていたんだろう。家族も作っていたらしいし叩けば埃は出るだろう。
ただこの年だしいいじゃないか。静かに受け入れてあげれば。

441 :438:2005/05/28(土) 14:08:22 ID:khzJ3MWp
スルーしろという意見も一理あるだろうが、ちょっとメモらしてもらうよ

■ その1
まるでどこかのウヨ厨サイトかウヨ厨スレで、
「サヨのたまり場だよ、荒らしてきて!」とでも紹介されたかのような書き込み

参照 >>346 >>348 >>350 >>355

■ その2
公平を装いながら、自分の考えを書く書き込み

参照 >>375

■ その3
全文引用しながらの嫌がらせ的な書き込み

参照 >>401 >>380

442 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 14:24:13 ID:wW3QiANk
また無理のあるっつーか、ご都合主義的分類だな。>>441自体が

■ 公平を装いながら、自分の考えを書く書き込み

になるんじゃないかw

443 :438:2005/05/28(土) 14:27:45 ID:gPBbmBP1
>>441 で挙げたようなレスを見るだけでも、こいつ(ら)は
1) もともとのこのスレの住人ではない / どこか別の場所に本拠地がある
2) でもこのスレを荒らしたい、住人を馬鹿にしたい
というのはわかる。だって本人たちがそういう書き方をしているんだから。

前々スレぐらいから出没している愛称チョロピンの方が、まだ主張があっただけまし。
こいつ(ら)はただ茶々を入れたりして荒らしたいだけ。

# チョロピンが仲間を呼んだ気もするがね

444 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 14:41:42 ID:3blghz9e
>>439
じゃあどういう理屈でA級戦犯を顕彰し称えるのかな?

445 :438:2005/05/28(土) 14:47:27 ID:NNNCEliB
>>442
とりあえずなんか反論しよう!という意識でレスをつけるからすぐボロが出る
(だからこそ、まだ会話が成立したチョロピン以下と言っているわけだが)。

じゃあ、こういうレスがどっからでてくるのか説明してみな
----------------------------------------
346 :文責・名無しさん :2005/05/27(金) 14:33:53 ID:VSfQhd/U
左巻きのオナニースレがあると聞いて見に来ますたw

記念マムコ
----------------------------------------

こいつ(ら)がどっから来たのかしらんが、
「サヨがいるぞ、こんなスレ許さ〜ん!!」ってとこだろ

446 :438:2005/05/28(土) 15:03:30 ID:/FnInHor
>>442
あと >>441 の「■ その2」のヤツ ( >>375 のことだが) は↓のヤツと文体がそっくり。
-------------------------------
20 :文責・名無しさん :2005/05/04(水) 04:23:25 ID:DZGhfFIf
まぁまぁ、伊勢さん本人の評価はさておき
>1は南京大虐殺なるものがあったと判断しているんだろう。
ならほざく、なんて一言で終わらせずに
なぜそう判断しているのか根拠を示してくれ。
ここはニュー速+じゃないんだし冷静にいこうよ。

22 :文責・名無しさん :2005/05/04(水) 11:02:58 ID:CW3WPGFq
20 さんの総会屋的文体に注目
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1113707789/
-------------------------------

>>376 も言うように気持ち悪いよねコイツ。
こういう人は「ここはニュー速じゃないんだから」と前置きしながら
文体だけ丁寧な(でも内容はニュー速厨的な)文章を書くように指導したマニュアルでもあるのかね?
コイツだけじゃなくて >>424 も似たようなこと書いているし。

-------------------------------
424 :文責・名無しさん :2005/05/28(土) 10:17:43 ID:fFI8658t
>>401
ニュー速+でもまったく同じことを言ってる、3K陰謀妄想厨がいてワロタ。
JR事故の読売DQN記者を朝日記者だと、妄想だけで言いふらしていた厨房といい
このスレは、マスコミ板でも特にニュー速厨が多いと思う。
-------------------------------

連続投稿失礼。とりあえず終了する。 > 元々の住人の皆様

447 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 15:33:50 ID:Eg/9TLFZ
これか。


獅童の戦い 小野田少尉に挑む 「野人」演じる「日本最後の軍人」

歌舞伎俳優・中村獅童(32)がフジテレビ系スペシャルドラマで日本最後の軍人、
小野田寛郎少尉を演じることが26日、発表された。終戦後も29年間にわたってフィリピンの
密林の中で戦い続けた少尉の半生を完全ドラマ化するもので、題名は
「遅すぎた帰還 実録・小野田少尉(仮題)」(8月13日放送)。

※ソース全文(スポーツ報知)
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/may/o20050526_20.htm

448 :352:2005/05/28(土) 15:44:36 ID:KVWB+Esv
>>411>>412
>>412の言う通りスレ違いだな。ここではこれが最後としたい。まだ必要が
あるなら適切なスレッドに誘導を求む。

>>411
>そこまで難民を出す背景に拷問・虐殺が存在する可能性が高いことを指摘しているんだが。
>この程度も、理解出来ないのか…orz
理解できないんじゃなくて、圧制と虐殺を無理矢理混同したがるのが馬鹿、あるいは
アンフェアだということを言っているのだが、この程度も、理解出来ないのか…orz
特に虐殺などなくても数万、数十万単位の難民が発生したとされている事例は全く
珍しくない。第一「背景に拷問・虐殺が存在する可能性が高い」という論法自体、
おまえが批判しているものだと思うが?


>それ、口裏を合わせている証拠が無い限り「邪推」とされる。妄想を膨らますのは
>自由だが痛々しいぞ。

>虐殺や拷問の証拠・証言を提示している組織があるとする。
>それに対し疑問を唱えるのなら、当然同等以上の根拠を示すべきだろう。当たり前の話。

>は?何を言ってるんだ?「証拠」「証言」が示されている以上、それに対して疑問があるとするならば、
>それらに対し、専門家レベルで検証し看破したというソースは必要だろう?

俺の主張を簡単に言うと「利害関係者の一方であり、しかも彼らが批判している『圧制・虐殺』
を実際に行なっていた者たちや、偽証による国際世論操作をビジネスとしている者たちが発信
した情報にはそもそも証拠能力がない」ということだが、その前提をおまえが認めない限り
完全な平行線だぞ。

449 :352:2005/05/28(土) 15:46:06 ID:1eCs1JNl
(続き)
>言い訳見苦しいなぁ。「チベットに於ける不当な弾圧」と「米国の人権侵害がアムネスティ
>で報告されていること」は関係なし。
頭の悪い香具師だな。俺が何のために「クウェート大使の娘の偽証」の話をしたと思ってるんだ?
おまえの理解力が不足していることの責任は俺にはないよ。


>>412
>虐殺が存在しなかったと主張する人間は、中国政府と息のかかった団体以外にいるのか?
この文面自体は、質問ではなく煽りと解釈されてしかるべきだと思うが?
言うまでもなく「なかった」証明をするのは、帰納法では不可能。演繹法による
証明をするためには、すべての情報を掌握している必要がある。
つまり、そもそも「虐殺が存在しなかった」と証明できる可能性があるのは、
「中国政府」以外には存在しない。(中国政府にしても、あくまでも理論的な
可能性レベルで、事実上そこまで網羅的な情報を保有して「なかった」証明を
し得る者は存在しないだろう)。
もちろん、証明できないことを事実として断定する第三者が存在するなら、逆に
それ自体がいかがわしい。
もし「質問」としてこの文を書いたのなら、君はアンフェアだ。

>尚、現在はチベット侵攻時やその直後に行われたとされている、大規模な虐殺が行われなくなっただけで、
>虐殺のやり方は、逮捕→強制収用→拷問→治療させず→拷問による衰弱死という形に変っている。
俺が>>247で言った「アムネスティによる圧制批判」はこの文章を含んでいるつもりだが。
何度も言うが、こういった行為自体は厳しく断罪されるべきだろう。だが、これが一般に
言われる「虐殺」にはあたらない行為であることも事実だろ。


・・・で、結局君たちはチベットがどうなればいいと思ってるわけ?
俺は、少なくとも過去2回・計200年以上にわたって中国を遥かに上回る圧制と民族浄化を
行なってきたダライ・ラマ派の復権には反対だぜ。
あくまでも中国政府の政策が改められるように圧力をかけて行くことが最良だと思ってる

450 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/28(土) 15:54:14 ID:yNHi7WU4
今回のは、普通に周囲と接触がある人みたいだから、
隠れて生活してた小野田さんや横田さんとは比較できないと思うんだけどな。
南方の激戦(ほとんど餓死と病死)は、水木しげるの戦記モノが入りやすいな。

兵隊には補給もなしに根性論で戦いを強い、
イラク人質の件のように民間人でも敵国に逃げる者は逆賊扱いな万歳岬。
それを指示していた首脳陣は崇め称えよと主張する。
これが日本島国根性クオリティ。

ちなみに、南方での戦没者、身元不明の遺骨は、千鳥ヶ淵戦没者墓苑にある。
靖国だけじゃなく、近くの千鳥ヶ淵戦没者墓苑にも行くよろし>ウヨ厨

451 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 16:03:05 ID:41hmB8Q9
>450
そういった指導者を祭り上げて拝むのがウヨ厨クオリティ
どっちが自虐なんだかw

452 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 16:41:25 ID:jzgYOXSe
>>449
そこは未来志向でいくのがいいんじゃないですかね。未来志向。

・・・正直人を馬鹿にした言い方にしか聞こえないよなあ。

453 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 16:48:26 ID:OWQiXQBe
やっぱりA級戦犯に対する評価がポイントになってるのかな。日本人を苦しめた奴が
祀られているのに参拝はけしからんという。
もともとは、国家神道というのが軍国主義の象徴で、宗教としても偽者であるからいけない
という議論があったと記憶してるんだけど、最近は聞かなくなったね。


454 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 17:36:29 ID:gHN/RDke
>453
そういう議論もあるけど、ウヨの参拝理由のおかしさを指摘してるだけ。
憲法問題だって当然あるよ。

455 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 17:46:09 ID:OWQiXQBe
>>454
詳しそうなので便乗質問するけど、東京裁判は新しい法律を作って過去に遡って
裁いているからいけないという話があるけど、あれはどういう解釈になりますか?

456 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 18:07:20 ID:peKnTjHl
>>372
夕刊フジは記事にした。
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005052806.html

確かに臨時地震板は大騒ぎだけど、夕フジも釣られたな。後は朝刊フジ
が釣られるのを待つばかりw

457 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 19:52:12 ID:grCPzhFy
> 新しい法律を作って過去に遡って裁いているからいけない

罪刑法定主義は一般人の人権を守るためにある。
無法の戦争犯罪国(むろん戦勝国の定義による)は保護してやる必要なし。

458 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 19:58:01 ID:ZIWPQHIw
まあ、未帰還兵を靖国問題のダシにする前に、
なんで彼らは戻ってこなかったのかを、まじめに考えた方がいいよ。
残留孤児とは、明らかに違う理由からだろ。

459 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 20:12:32 ID:1eCs1JNl
>>457
もうちょっと丁寧に熱例してやれよ。

法の不可遡性は日本をはじめとする多くの法治国家では法の運用上のルール
として定められているから、国内法レベルではあたりまえ。
ただ、国際法の場合はデフォルトのルールがないから判断が分かれるところ。

460 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 20:15:23 ID:dh5BYds7
■【主張】旧日本兵生存 故国が持つ引力のすごさ
http://www.sankei.co.jp/news/050528/morning/editoria.htm
戦後六十年という膨大な時間の嵩(かさ)を挟んで、フィリピンのミンダナオ島で旧日本兵二人が
生存していたという情報がもたらされた。二人は山岳地帯で終戦を迎えたため、引き揚げ船に間に
合わなかったようだ。その後、山岳ゲリラに戦術指導をするなど、思いもよらぬ運命に翻弄(ほんろう)
される人生を送った。
昭和四十七年に米グアム島で見つかった横井庄一さんや、同四十九年フィリピン・ルバング島で
見つかった小野田寛郎さんと状況は異なるだろうが、生存という天のはからいに喜びをともにしたいと
思うと同時に,故国の土を踏むことのできなかった歳月の長さに心から同情の念を禁じ得ない。
現地で遺骨収集活動をしていた日本人男性に、地元有力者を通じて「本当にお願いします。
お待ちしております 山川 中内」というメッセージが託されたのだったが、わずか七センチ四方の
粗末なメモ用紙に弱々しい文字で書かれていた。望郷の念いかばかりであったろう。旧日本兵が
所属していた第三十師団は「豹(ひょう)師団」の異名を取る精強ぶりで知られたが、ミンダナオ島で
地獄絵図のような戦闘を強いられ、八割が戦死か行方不明になったという。
フィリピン国内にはまだ四十人近い旧日本兵が残っているという情報もある。見つかった二人の年齢が、
一人が八十七歳、もう一人も八十五歳ということを考えると、とても悠長に構えてはいられない。
当局の迅速な、さらなる調査を望みたい。
旧日本兵にとって、もとより六十年の空白は埋めるに埋めようがないに違いないが、当局は帰国を
望む人には疎漏のない受け入れ態勢を準備すべきであるし、私たちもこの不条理を強いられた気の毒な
同胞を温かい心で迎えたいものだ。
彼らが異国の山岳生活で思い描いたであろう故国の風景は、あるいは「うさぎ追いしかの山、小ぶな釣りし
かの川」の ようなものであったかもしれない。変貌(へんぼう)著しい今日の日本を見れば、その驚きは
想像を絶しよう。 しかし、風俗や人情は六十年前とは様変わりしていても、人間の魂が帰還することを
飢渇するところはその産土(うぶすな)だ。故国とは何という大きな引力を持つものであろうと思う。

461 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 20:20:36 ID:KL+DTgd8
>>438
駄レスはスルーしろと散々言われてるのに、
言うこと聞かずに「メモらしてもらうよ」って、ずいぶん勝手だね。
それこそ自分の日記帳にでも書いてなよ。

みんな、空気読んでスルーしてるのに、
1人でそんなに必死になって恥ずかしいとは思わないの?

たかが匿名掲示板と思わず、
迷惑に感じる人もいるかも?と気遣う余裕も必要だよ。
それは、駄レス付ける人にも言えること。

438は、自らの稚拙な行為を認識し、
スルー耐性を付け、これからは注意しなよ。

462 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 20:37:00 ID:llDltGeC
>455
解釈も何もポツダム宣言の受託事項に入ってるだろ。
罪刑法定主義は秩序だった世界を前提にしてる。
世界が無秩序に陥ったときにそういう形式論を言っても無意味。
異論のある人はいるだろうがな。


 われらは、日本人を民族として奴隷化しようとし又は国民として滅亡させ
ようとする意図を有するものではないが、われらの俘虜を虐待した者を含む
一切の戦争犯罪人に対しては厳重な処罰を加える。日本国政府は、日本国
国民の間における民主主義的傾向の復活強化に対する一切の障害を除去
しなければならない。言論、宗教及び思想の自由並びに基本的人権の尊重
は、確立されなければならない。


463 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 20:49:06 ID:oNyf5eX+
東京裁判が、占領軍司令官の権限によって占領地で行われた
軍律会議の一種であると解釈するならば、法の遡及は何の問題も無い。
日本だってドゥーリットル空襲後に制定した空襲軍律で
捕虜になったドゥーリットル隊の搭乗員を処刑している。

さらに言うなら、一審性であること、勝者が敗者を裁く図式、
いずれも軍律会議の特徴だ。
弁護人がいたことにむしろ感謝すべきだろう。

と、児島襄は書いている。


464 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 21:21:14 ID:lIvX5NmX
>>455
遡及法はもちろんおかしいんだが・・・・戦前・戦時中と大本営も政府もあとから作った法律を
政治犯やその他の思想犯達に適用しまくってきた現実があって、当時でも結局自業自得とも言われていた。

465 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 21:38:32 ID:0TFJsx12
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1183968/detail
これが事実だったら全マスコミ赤っ恥じゃないか?

466 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 21:41:02 ID:17VbN84x
産経の飛ばし?

467 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 22:09:51 ID:OWQiXQBe
皆さん詳しいレスサンクス。戦時下においては法運用の混乱もやむを得ずってところですかね。
全体的な印象としては、勝てば官軍という当然の感想でした。
日本もやっていたから自業自得っていう話は法律論とは別だと思いますけど、解説どうもです。


468 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 22:21:54 ID:7M4d0Hek
>>465
明日以降その話は一切スルーして
傭兵斎藤の靖国神社合祀キャンペーンを始めますから無問題。

469 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 22:23:41 ID:gyp9bt3J
戦前美化の連中がいたら生きて日本に返ってき辛いだろう。

日本の右翼の残党を恐れているんじゃあないだろうか?

470 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 22:30:32 ID:yutErfFM
>>465
フィリピンでは、「生き残りの日本兵」は「山下財宝」とよくセットで出てくる
ペテンの定番だからな。

471 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 22:33:13 ID:6/JNQFiw
産経は赤っ恥だろうが俺は誤報であってほしい。
戦争が終わって60年も帰国しなかった兵士が居たら日本国の恥。
また世界の笑いものになる。

472 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 22:44:42 ID:17VbN84x
フィリピンで反政府ゲリラに合流してるから出てこれないのかもしれないね、
国家転覆に加担してるんだから。

473 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 22:47:01 ID:xa11Re2Q
こういうのって日本でよくある英霊を利用した
愛国商法と似ているね。

474 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 23:12:03 ID:Eg/9TLFZ
>>465


だから>>447のフジサンケイによる番宣なんだって(笑)

475 :五十川卓司:2005/05/28(土) 23:17:12 ID:Grg4kv5+
「帰ると軍法会議にかけられるのを恐れている」との報告記述は、
大本営発表と同類の虚偽であろう。現地住民を略奪して山間部へ
逃避して、反政府運動関係者に、軍事関連の指導をしていたので
あろうから、日本政府から反政府組織への軍資金を獲得しようと
しているのであろう。

小野田寛郎氏の見解には、「靖国信仰」により、天皇裕仁氏への
個人崇拝を強制させられた悲惨な元軍国信者の洗脳の実態が露顕
している。「AUM真理教」の関係者も、結局は、一般社会には
適合できず、旧教団に依存して、生活や職業をするしかない状態
なのである。

産経新聞も、そのような悲惨な元信者が依存させられている組織
の一つなのであろう。規模が違うだけであり、性質や体質は同類
なのである。

「AUM真理教」の被害者が、ALEF関係者を非難するように、
「靖国国家神道」の被害者が、「靖国参拝」を非難するのは当然
である。それを「内政干渉」と非難することが、如何に、愚劣で
野蛮な行為であるのかについて、産経新聞に依存する元軍国信者
は、理解すらしようとしていないようである。>>414

476 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/28(土) 23:32:40 ID:nedWN2Ag
>>465
「ミンダナオ島には数百人もの報道陣が集まっている」

数百人もバカが。
足伸ばして、地震のその後の様子でも取材して来いや。

477 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 00:02:44 ID:0TFJsx12
もしもこれが誤報だったらマスコミ関係者全員恥辱の殿堂入りだな(w


478 :五十川卓司:2005/05/29(日) 00:32:05 ID:jSUlcJne
追記>>475

もちろん、比律賓域内が、米国軍部の植民地化や傀儡政権により、
現地資本が外資金融関係者により流動資産として資金洗浄され、
域外に持出されていた暗黒時代において、山間部に潜伏する便衣
(げりら)部隊組織が、地域の農業や漁業の基盤である熱帯雨林
が伐採されて濫伐され、飢饉により飢餓が惹起される危険を未然
に防止していた環境保護の役割を、知らず知らずに担務していた
功績について、比律賓政府が、軍部の利権や権益での地域対立を
脱却する覚悟も必要であろうと思われる。

479 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 00:46:06 ID:3i2voOUG
>>475
第4段落はユニークな比喩ですが、同一スレで二番煎じはいただけない。
という前提であえて言いますと、一般人とか民衆レベルでいえば恨みは残ると思いますよ。
日本人だって東京大空襲や原爆のことを恨んでいるひとは今でもいるでしょう。
それと国対国、政府間レベルでの交渉は別なのではないかと思います。
もうひとつ。オウム被害者の子孫が60年たって、暴動を起こすかといえば
そうは思えません。オウムの比喩に無理があると感じる所以です。

480 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 00:52:31 ID:G2e9dMyV
今日は傭兵斉藤氏の話じゃないの?

481 :五十川卓司:2005/05/29(日) 01:01:32 ID:jSUlcJne
「AUM真理教」の信者は、数百人、数千人、の規模ですが、「
靖国国家神道」の信者は、数百万人、数千万人の規模でしたから、
単純に規模の違異として関知すれば良いと思います。

東京大空襲虐殺や廣島長崎原爆虐殺での亜米利加軍部への怨恨に
ついては、それ以上に、旧大日本帝国軍部の愚策や虚偽について
の怨恨が問題とされています。

http://www.sakurai-shoten.com/tenian.htm

SipanやTenianが陥落した時点で、航空機の航続距離
を考慮すると、都市への空爆や空襲の危険が発生していたのです
から。>>479

482 :五十川卓司:2005/05/29(日) 01:09:12 ID:jSUlcJne
追記>>481

それから、東京における防空体制が、山手と下町とで、どのよう
に差別されていたかについても、調査報道により言及すると良い
でしょう。

戦前の建物は、どの地域で残存していたでしょうか?

483 :で、参詣賞は:2005/05/29(日) 01:23:41 ID:lE/UDZ8z
今回の元日本兵大誤報についてどう書くんだ?

484 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 02:22:43 ID:oZEpGYSo
「産経がスクープ!」の時点で、「あの外電どころか国内取材も弱い
3Kが!?」と訝しく思ったが、やはり・・・

まあこの手の「日本兵はまだ生きていた」という話は、度々出る話で、
俺の記憶では1980年代後半に日本テレビ系列「追跡」と言う番組で、
フィリピンの孤島に日本兵がいる!という情報を元に、かなり大々的な
捜索を行っていた。
他にも、確か「川口浩探検隊」でこの種の企画を流していた(結局見つ
からず、現地で発見された遺骨を供養してエンディング・・・)

今回ガセネタ確定なら、3Kは「探検隊」と同レベルということになる
わけで、また一つ殿堂入りになったなw
今頃スクープで浮かれていた奴は、戦々恐々としているにちがいない、
いや、あのチャランポランな社風なら、「話題になったからいいや」と
逆に意気揚々としているかもw

485 :で、参詣賞は:2005/05/29(日) 02:37:01 ID:lE/UDZ8z
二人はモロ・イスラム解放戦線(MILF)などの反政府ゲリラが支配する
同島などの山岳地帯で約六十年間にわたり生活していたが、今月下旬になり
南部サウスコタバト州ゼネラルサントス市郊外のスルタン(イスラム教国の
君主)支配地域に移って国家捜査局(NBI)に保護され、帰国を熱望しているという。

「本当にお願いします。お待ちしております 山川、中内」
 今年三月中旬、わずか七センチ四方の粗末なメモ用紙に弱々しい文字で書かれたこのメッセージが、旧日本兵の遺骨収集をしている日本人男性のもとへ届けられた。このメッセージが二人の
六十一年ぶりの帰国へ、歴史の扉をこじ開けた。
(27日3K朝刊)

【主張】旧日本兵生存 故国が持つ引力のすごさ

 戦後六十年という膨大な時間の嵩(かさ)を挟んで、フィリピンのミンダナオ島で旧日本兵二人が生存していたという情報がもたらされた。
二人は山岳地帯で終戦を迎えたため、引き揚げ船に間に合わなかったようだ。
その後、山岳ゲリラに戦術指導をするなど、思いもよらぬ運命に翻弄(ほんろう)される人生を送った。

「本当にお願いします。お待ちしております 山川 中内」というメッセージが託されたのだったが、わずか七センチ四方の粗末なメモ用紙に弱々しい文字で書かれていた。
望郷の念いかばかりであったろう。
(28日3K社説「主張」)

所詮、3Kなんて誤報を社内ぐるみで信じ込む甘い会社。
さーて、いつも切れ味いい参詣賞は、この大誤報をどう切ってくれるのかな?
国家捜査局が保護?弱々しい字のメモ?この2つで、俺も初めは信じたよ。
でもほかのマスコミにはぜーんぜん出てなかったんだな、これが。


486 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 02:44:00 ID:HDnLL6wa
右翼系会社に業務委託 オリエンタルランド 請負側は『丸投げ』
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050520/eve_____sya_____000.shtml
オリエンタルランド、右翼関連企業に破格の利益
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050520it01.htm
TDL運営のオリエンタルランド 右翼系会社に21億円 21年間清掃委託
http://www.sankei.co.jp/news/050521/morning/21na1002.htm
「夢売る」イメージ損なう 信頼回復が課題
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/chiba/news/20050521ddlk12040337000c.html


そこでまた萌国派ブログが密かに陰謀論展開中w
http://blog.goo.ne.jp/syaberuzou/e/461b29a1bd5dd27800e6c0bfdac54a19
>今になってこんな話が出てくるには、何かあるのではないだろうか。
>考えられる事は、今秋にオープンされる施設が絡んでいるのでは。
>
>2005年9月に皆が知っているように、香港ディズニーランドがオープンする。(中略)
>であるからディズニー側では、低迷している日本よりも香港で稼ごうと思ってこのような作戦に出たのではないだろうか。


オリエンタルランドはのライセンスビジネスで儲けてるだけ。
ディズニーテーマパーク中、唯一ディズニー本社との資本関係も持たない。
わざわざTDLの痛手になるような事業展開?を後押しするきっかけを作ってやる必要もまるでない。
右翼の不祥事が起きるが起きると、やたらこういう責任転嫁を思いつくのは見ていて結構面白い。

487 ::2005/05/29(日) 02:49:17 ID:hT+1xSzS
添削直し
× 起きるが起きると ○ 起きると

ちなみに記事中の「日本愛国者団体会議」について
http://catblue.exblog.jp/612435/

488 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 03:05:24 ID:/noLDX8g
全然関係ない話題ですが、でもここで登場してきている話題なので
便乗しての質問。

東京裁判のjudgementsを受諾する、と裁判そのものを受諾する、ではどう違うのか?
ネットでちょこっと調べた限りでは、確かに「判決」というのは「判決主文」であって、
そこに至るまでの詳細とは関係ないことは分かった。

で、確かに「俺は10人の人間を想像を絶する方法で殺した、なんていう証拠認定に対しては
とてもそれを認められないが、死刑判決は認める」と被告が言った場合、死刑相当のことは
した、と認めたことになると思うのだが?どうなんでしょう、法律的な(事後法)問題は
さておいて。

この質問以降は決して本筋からそれるつもりは無いので皆様許して・・・。

489 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 03:18:54 ID:Ja0Ys8b4
森岡にでも聞いてみるのがいいかと。

490 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 03:19:23 ID:FC0PVclC
事後法たって、1927年の不戦条約には既に違反してますから
それを未だ敗戦国にだけ適用するから問題なんだが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

491 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 03:27:26 ID:XhBBybNZ
元日本兵:「ゲリラ、要求額5倍に」解決、長期化の恐れ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050529k0000m040122000c.html

元日本兵:「武装勢力が金銭要求」情報提供者語る
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050529k0000m040121000c.html

続報。ネットウヨ諸君、得意の「自作自演」「自己責任」「自業自得」
「税金の無駄」などを吹いてみるかw

492 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 03:40:08 ID:t/2kUmCj
スレ違いなものの、目に余るので、最後に。レス先はここで。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1071908859/l50

>>449
つまり、チベット亡命政府が訴えている事例、提示している証拠・証言に対して、
「チベット亡命政府だから」という理由以外に、捏造や誇張だと示す根拠は無いという事かな?

>「利害関係者の一方であり(略)そもそも証拠能力がない

↑これが是とされるなら、南京大虐殺に関して中国政府の出す資料は、「中国政府が出しているから」という理由で却下されることになり、
ユダヤ人組織の出しているホロコーストの証拠は「ユダヤ人組織が出しているから」という理由で証拠能力が無くなり、
カンボジア大虐殺に関して米国が提示した資料は「米国政府が出しているから」という理由で証拠として採用されなくなる。

全て、世論操作をビジネスとしている面があるからだ。――そんなバカな話があるか。愚か者。

ああ、あと、そのような告発をするのならば、
「チベット亡命政府が偽証をビジネスとしている」という証拠を示す必要もあるな。さ、チベット亡命政府が偽証を用いビジネスとし、
チベットでの出来事を「捏造」「誇張」しているという証拠はまだかな?
南京大虐殺が無かったと主張する人間でさえ、このような努力はしてるぞ?

さ、「捏造」「誇張」「偽証ビジネス」の証拠の提示をどうぞ。楽しみにしてる。

>俺は、少なくとも(略)


現時点で圧政を行ってる政府の宣伝を信じてる訳か…。
ダライ・ラマ14世を頭とする亡命政府が、中共以上の圧政と民族浄化をするかのように印象操作している処が痛すぎ。

>一般に 言われる「虐殺」にはあたらない行為であることも事実だろ。

逮捕から、拷問によって衰弱死させるのを虐殺ともしない、と。国際法用語では言わないが、「一般的」には虐殺と言う。

493 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 03:47:38 ID:N0SGGm9e
じゃこんなとこいちいち載せんでいいから。さいなら

494 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 04:07:52 ID:g2NGqs52
>>486
この話は、2003年4月上旬に公安がリークしたらしい。
論談で、そんな話が出ていた。
他にもいろいろと・・・
二年たって、ようやく具体的な報道になったという感じ。
どうして、こんな経緯を辿ったのか、どこかが検証して欲しいな。
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0304/030407-7.html
http://www.rondan.co.jp/html/kisha/0504/050420-1.html
http://www.rondan.co.jp/html/kisha/list.html

495 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 04:13:57 ID:hf0ush+h
たぶん人肉食ってるだろうな

496 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 04:27:02 ID:URP4JC88
チベット王朝時代が人骨アクセサリー作ってたくらいだからな

497 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 05:24:49 ID:t/2kUmCj
>>496

七万語を記して、チベット人の苦境を訴えたパチェン・ラマ。
ノーベル賞受賞者であるダライ・ラマ14世。彼を元首とするチベット亡命政府がそのようなアクセサリーを作っていると言う話は聞かないな。


ああ、処で、日本と言う国は昔、犬を人間より偉いと決めて、犬を傷つけた庶民を処刑していたらしい。
今の日本もそういう事をやるかもしれないから、中国に支配してもらった方がいいな。
――なんて言うやつがいたらバカだと思わないかい?

498 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 05:48:36 ID:/PebEt07
493 文責・名無しさん sage New! 2005/05/29(日) 03:47:38 ID:N0SGGm9e
じゃこんなとこいちいち載せんでいいから。さいなら

やっぱ馬鹿がいるな。話の流れからすると>>492に対するレスなんだろうが、
内容が理解できないか、薄ぼんやりとわかる内容からして、チベット問題で
中国を非難しているような気がして(というかネット右翼だからw)何か言い返したい
けどよくわかんないから「さいなら」とかいってるしw 
わざわざ最初に「スレ違い」だけどって断って、誘導スレまで提示してるだろうがw
どうやらここのスレには「DQNのくせにプライドだけは高い低脳ネットサヨ」
がふたりくらいいるなw なんか言いたいことあったらレス番号指定しろよ。
本人からレスがあったら困るからレス番つけないんだろうなw

ちなみに>>496も同じだ。同じ香具師かはわからんが、いいたいことがあったら
はっきり書けよ。

499 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 06:06:34 ID:KfpiJs/u
今日の一本立て社説は石川水穂タンか?はりきってるな

500 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 06:16:18 ID:xEHSOP/o
社説は別スレでな。

501 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 06:51:03 ID:URP4JC88
>>497=498
>>492?知るか、ここがお前にとってアウェーなんだからそれくらい言われて当たり前だろ、必死だな。
スレ違いとか何とか言っといて本当はここでやる気満々かよ、偽善丸出しが(ゲラゲラ


http://www.google.co.jp/url?sa=U&start=6&q=http://homepage1.nifty.com/awaya/hp/ronbun/r004.html&e=10313
 次に、道具(用具)としての利用について述べる。昔から、人骨を使って笛などの楽器を作った例は
世界各地にある(もちろん獣骨も使われたが)。たとえば、チベットの骨笛(カンリン)や南米のケーナなど
はその例である。骨笛はヒトの大腿骨からできている。骨笛はチベット仏教の行者が用いるもので、
墓地や水辺で鬼神に食物を施す行の時や、鳥葬で鷲を呼ぶ時に吹き鳴らす。現地ではきわめて神
聖なものとされている。銀やトルコ石などで美しく飾りつけられている骨笛もある(22)。なお、人骨から
できたキセルもある。

http://tanizoko2.hp.infoseek.co.jp/nishioka_keiji.html
鳥葬の国」に出てくる「処女の大腿骨で作った笛」とか実際に使って生活してるのが凄い、

http://66.102.7.104/search?hl=ja&q=cache%3ArzdPmuNrazgJ%3Aacademy2.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Fchina%2F989740270%2F+&lr=
会津若松に、チベット好きのかたのコレクションを展示した「チベット博物館」がありまして、
確か、処女の大たい骨でつくった笛とか、人間の髑髏でつくった盃とかが展示されておりました。

502 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 07:25:28 ID:KkCr+tgy
>>501

誘導。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1071908859/l50


503 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 08:14:03 ID:DOBkDSNa
ほんとうに3Kもこの2人の旧日本兵のことを思っているなら、
取材陣や調査隊を送るはずだろうけどねえ。愛国にしても口だけだよ。


504 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 08:38:02 ID:MymHS0Xd
ttp://www.sankei-books.co.jp/books/title/S0551600.html
『コラムばか一代―産経抄の35年』内容紹介

第8章 「強制連行」と「戦争の大儀」―世論の風向き (原文ママ)
第9章  第9章 文章がうまくなる法―三つの原則
第10章  続けばそれが天職だ―自分探しの若者へ 「スカートの中」と「天職とは……」

505 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 08:49:43 ID:qsvZFDvq
今日の「主張」、あまりのパープリンぶりに絶句。



津地鎮祭の判例を出すなら、なんで平成9年4月2日の愛媛玉ぐし料事件大法廷判決を無視してんだろ。

http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/314AB12A8310819649256CE700478EDC?OPENDOCUMENT

政教分離を語るのに、この判例を知らなかったとしたら大バカ、
もし知ってて故意に外したのなら悪質。

こんなの、憲法の試験で書いたら落第間違いない。

506 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 09:10:50 ID:q1CTvOe3
>>505
多分、KKKは知ってて故意にはずしたのではないかと思ふ。

福岡地裁は明確に靖国参拝を違憲としたけれど、じゃあ他の判決は
合憲としたのかというと棄却ばかりでしかも参拝は公的と認定してる
事例が多い事をサンケイはスルーしてるし。更に判決は参拝を違憲
とも合憲ともしてないし(要は裁判長の多くは判断したくないのでしょうね)。

507 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 09:18:59 ID:G68BHR/F
>>505
愛媛の判決は津地鎮祭の目的効果基準にそっているもので、判例自体が訂正されているわけじゃない。
基準はなんら変わっていない。

508 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 09:27:47 ID:0samYfLt
>>475
>「帰ると軍法会議にかけられるのを恐れている」との報告記述は、
>大本営発表と同類の虚偽であろう。現地住民を略奪して山間部へ
>逃避して、反政府運動関係者に、軍事関連の指導をしていたので
>あろうから、日本政府から反政府組織への軍資金を獲得しようと
>しているのであろう。

なぜ彼らが帰ろうとしなかったのかまだ情報が全然ないんですが…
よくここまで書けるね。これじゃあ妄想だと言われても仕方ないよ。

509 :五十川卓司:2005/05/29(日) 09:31:17 ID:zcejw/MZ
よくあることですから。>>508

そういう趣旨の記事が掲載されました。

元日本兵:「武装勢力が金銭要求」情報提供者語る
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050529k0000m040121000c.html


510 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 09:59:07 ID:iOhLz2gD
>>488
本スレに関係ないがどう違うのか自分も知りたい。
でも、ここでよりサンケイシンパスレで訊いた方がいいのかも。
トンデモ論でもいいから根拠を知りたい。
そのあとで法曹板で訊いても見たい。


511 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 10:14:29 ID:sgtfCKkA
旧日本兵の話はきっと小野田ドラマの番宣を兼ねて
アンビリバボーのスタッフが取材に行って、居るだの居ないだの吹き込まれていたのを
どっかから3Kの記者が聞きつけて思わず記事にしてしまったと。

そしたら一斉に広まってしまった…

512 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 10:24:52 ID:qsvZFDvq
【文庫プロムナード】『言いまつがい』糸井重里監修・ほぼ日刊イトイ新聞編
http://www.sankei.co.jp/news/050529/boo020.htm

3Kの記事は「言いまつがい」の領域を遥かに超越してますが何か。

513 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 11:42:51 ID:3sIxPRai
>>488
裁判そのものを受諾しているというのが政府見解なので
判決の範囲とはどこまでか、なんて議論は必要無い

514 :で、参詣賞は:2005/05/29(日) 12:10:58 ID:lE/UDZ8z
よくこんなとんでもない誤報新聞とってるな。
ようやくわかったろ。3Kに載ってる記事はみんな嘘っぱちだ。
だまされてるんだよ、3Kファンは。まだ目が覚めないのか?
ウヨですらない、切れ味がよくみえる捏造えせ愛国記事で愛国者たちを食い物にしてるだけ。

515 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 12:14:09 ID:mna2M8Sl
>501 文責・名無しさん sage New! 2005/05/29(日) 06:51:03 ID:URP4JC88
>>497=498
>>492?知るか、ここがお前にとってアウェーなんだからそれくらい言われて当たり前だろ、必死だな。
>スレ違いとか何とか言っといて本当はここでやる気満々かよ、偽善丸出しが(ゲラゲラ

「お前にとってアウェー」「偽善丸出し」 ← なんじゃそりゃw

516 :ここは:2005/05/29(日) 13:03:12 ID:lE/UDZ8z
ガセネタ垂れ流しの標榜ウヨ紙に食い物にされる純真・単純・あわれな愛国者のつどいやな。
ほんとに同情するよ、皮肉抜きで。

517 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 13:49:19 ID:3hZ0Pn3j
平成17(2005)年5月29日[日]
 「思うツボ」のツボは、ヤクザ映画の博打(ばくち)で振られるあの壼である。その中でサイコロが自
分の願ったような目になっているのを言う。小泉首相の靖国神社参拝などをめぐる日中問題で、日本
は予想通り中国の「思うツボ」にはまったようだ。

 ▼靖国参拝や教科書問題で日本に圧力をかけ、はては副首相ともあろう人が首相との会談をキャ
ンセルする。ところが日本側が反論し批判すると、こんどは日本の政治家やマスコミがそれをやり玉
にあげる。そのことによって日本側の反論は封じ込められてしまうのだ。

 ▼厚生労働省政務官によるA級戦犯への異論発言問題がそうだ。A級戦犯は戦勝国側の一方的な
認定で、多くの日本人が承服していないのも事実だ。発言は、それを代弁したのだが、これを野党や
一部マスコミが袋だたきにする。中には政局と結びつける動きすらある。

 ▼絵に描いたような「思うツボ」である。それと対照的に、本紙が紹介した米紙「ウォールストリート・
ジャーナル」の社説は中国側の意図を見事に見抜いている。「自国の存在をアジア諸国に認めさせよ
うとしており台湾と日本がその圧力をまず受けた」というのだ。

 ▼反日の動機については「歴史」でも「靖国」でもなく、日本の国連安保理常任理事国入りの動きや
中国の台湾への軍事的脅威への日米の懸念表明であるとしている。靖国参拝批判は日本への圧力
の道具でしかないというわけだ。同じツボでもこちらはツボを心得ている。

 ▼言うまでもなく米国は先の大戦で日本の最大の敵だった。東京裁判やその中でのA級戦犯認定を
主導した当事者であった。日本の戦後史に最も多くかかわった国の大手紙の発言であるだけに、説
得力があるように思えてならないのだ。

518 :五十川卓司:2005/05/29(日) 13:57:32 ID:s0f6HjeG
死刑に疑問があるのは、広田弘毅氏だけでしょう。

http://www.c20.jp/1948/12senpa.html

東條英機、
広田弘毅、
板垣征四郎、
土肥原賢二、
松井石根、
木村兵太郎、
武藤章

亜米利加合州域内には、日中関係を悪化させて、武器兵器を売込
したい連中も存在しているでしょうし。そういう連中の煽動での
失策により、戦争を惹起させられた愚劣についても反省するべき
なのでは。>>517

519 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 14:04:29 ID:C7zq8QAX
靖国問題は日本の問題というよりか一部の政党の問題で、
教科書問題は教科書作っているやつらのの問題だろうが…

日本の国益を大きく損ね、他の日本人の脚を引っ張る
連中は、せめて自己責任で行動して欲しい。

520 :五十川卓司:2005/05/29(日) 14:04:40 ID:s0f6HjeG
追記>>518

そういう意味では、旧軍部関係者は、沈黙をしたまま処刑された
A級戦犯の人々に感謝をしている部分が有りそうです。

でも、それは、八九三や暴力団の犯罪組織の「論理」でしかない
ということも、また事実です。

521 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 14:20:16 ID:DlQJrYlu
ウォールストリートジャーナルが言ってるから、正しいという久々の
直球勝負にびっくりしてしまった。
共産党政権が崩壊の危機にあるから反日という従来の3K主張では
説得力が無いので、こっそり方針転換したのだろうか。
「自国の存在をアジア諸国に認めさせよう」という中国の動きも、
台湾問題も国連の常任理事国の問題も思考停止して、有効な戦略を持たない
ことが、まさしく日本の問題ではないだろうか。

522 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 14:57:06 ID:WQHutMlN
>ウォールストリートジャーナルが言ってるから、正しいという久々の
産経と同趣旨の主張をしていて、なおかつ自社より世界的に権威のある
ところを得意げに紹介するのは微笑ましい光景です。

>共産党政権が崩壊の危機にあるから反日という従来の3K主張では
>説得力が無いので、こっそり方針転換したのだろうか。
中共の権威が落ちた直接的きっかけは天安門事件にあり、直後から
江沢民が引き締め策として反日政策を前面に打ち出したのは周知の事実なので、
的外れな主張ではない。

>「自国の存在をアジア諸国に認めさせよう」という中国の動きも、
中共は昔から一貫してこれ。アジア弁慶です。

>台湾問題も国連の常任理事国の問題も思考停止して、有効な戦略を持たない
>ことが、まさしく日本の問題ではないだろうか。
何を言いたいのかわからない。台湾問題については日本外交は明確にフェイズを
変えています。それが中共の癇に障っている。常任理事国問題は、まさに常任理事国入り
を世界にアピールしてます。それも中共の癇に障っていますw

523 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 14:58:37 ID:qsvZFDvq
ウォールストリートジャーナル=ネオコンの巣窟

ネオコンの頭の中は、米国の国益しかない。これ常識。

524 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 15:18:10 ID:8k9CvkPK
>>523
米国の国益を一番損なってるのがネオコン

525 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 15:25:41 ID:IWQt7nUt
自分のところに都合のいい社説は正しくて、ワシントンポストやニューヨークタイムズの
ブッシュ叩きは取るに足らない三流紙的に言い募ったのはどこの産経新聞だったかねえ。
つーかそれなら中国から産経新聞社を引き上げて是非日本の怒りを伝えてくれないか。
大使や領事の引き上げは万人にのぼるという駐在日本人の安全確保の点からも引き上げが出来ないんだから。
まず隗より始めよ。

526 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 15:37:00 ID:zzcxrt+N
まぁ「どこどこの言う事だから正しい」「どこどこの言う事だから間違ってる」
ってレベルで正当性が主張できるなら
「産経の言う事だから信用できない」ってので終わりだと思うんだが。

527 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 15:59:20 ID:4Q8DY8Vc
産経がここまで靖国神社にこだわるのは、日本は仏教国でもキリスト教
国でもなく、国家神道国と考えてるのか?国家神道以外の宗教は
邪教と考えてるのか?だとしたら仏教やキリスト教に対する冒涜としか思えん。

528 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 16:30:29 ID:6o9eVUFo
アメリカからは日本の右翼なんてすごく嫌われているのに、
どうしてアメリカを持ち上げちゃうんだろうねえ?

529 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 17:03:43 ID:qsvZFDvq
サンフランシスコ講和条約

第11条

 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且
つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。これらの拘禁さ
れている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府
の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。極東国際軍事裁判所が刑を宣告した
者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基く場合の
外、行使することができない。

↑ これを受け入れた以上、東京裁判の効力を否定することなど不可能。

530 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 17:13:48 ID:IJNxZMs2
>>528
参詣は右翼ではない
単なる米穀の犬に成りたいだけの他己責任主義団体

531 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 17:41:38 ID:LdX1xNyu
だからさぁ、極東軍事裁判の判決に不服なら講和条約を破棄して
日米安保条約も反故にすりゃいいだろ。
それ位やったら産経の主張に耳を傾けてやるよ。まぁ絶対に無理だろうがな。

あと、ウヨ坊が忘れてる(忘れたい?)真理を書いといてやるよ

中 国 は 拒 否 権 を も つ 常 任 理 事 国 の 一 つ で
ア メ リ カ 様 と 同 じ 戦 勝 国 で あ る

ということをな。

532 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 17:43:13 ID:6o9eVUFo
あの思想じゃあ、アメリカの犬や猫のほうがまだ
かわいげがある。

533 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 18:55:31 ID:pARy8PVf
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1185262/detail?rd
産経恥辱の殿堂入りのカウントダウンが。。
あと他のマスコミもセットで。

534 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 19:00:28 ID:3sJ34LHZ
>>531
バカはすぐに極論に走るw
今の念仏平和主義者と戦中の軍国主義者の脳ミソの中身はいっしょなんだろなw

まあ、せいぜいがんばれやw

535 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 19:05:45 ID:dDGpKUdw
元日本兵が出てこなかったのは、日本の戦後民主主義と土下座外交に絶望したからで(ry

とか産経が逆ギレしてくれればこれ以上ないんだが。

536 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 19:13:59 ID:50RJd2AX
保育園マンセー=サヨ=フェミ

[28867] 男こそ、つゆ心苦しさを思ひ知らざれ  

三連発^^;。 灯理 - 2005/03/05(Sat) 20:09:37 No.28875
二兎を追うもの一兎を得ず、と言います。仕事も子供も、と望むなら倍の努力が必要です。
経済学的に見て子供は投資財であり、いいかげんに育てればいいかげんに育つ。
その結果は親に跳ね返ってくるものです。その責任を保育所がとってくれますか?。
よ〜く考えてみる事です。

Re: 男こそ、つゆ心苦しさを思ひ知らざれ  縁側のねこ - 2005/03/06(Sun) 17:16:35 No.28908
なぜ当然なのですか?現に多くの子供は母親なり祖母なりが育てているではないですか。
なぜ公費で育児が外注化されないのいけないの?保育所の運営が東大や病院の予算と
なんで同じなのでしょうか。保育所はね、家庭で保育できない事情のあるかわいそーなお子さんが
福祉で保育していただける施設なの。

http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010

正論御用達掲示板から
ブサヨ大嫌い2ちゃんねらは当然保育園には反対ですねv

537 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 20:32:41 ID:hrxwpuHX
まあ、中国人に隠れた思惑があるのなら、アメリカ人にもあるだろうな。
わからないのは、小泉のそれ。
いいとか悪いとかいうより、まず、日本の政治家の思惑をはっきりさせるのが報道の仕事だろうな。
本当によくわからんよ。

538 :3Kでっちあげ出ました。:2005/05/29(日) 20:32:51 ID:sgtfCKkA
「でっち上げの可能性」 治安当局者と地元紙

 【マニラ29日共同】29日付のフィリピン英字紙インクワイアラーは、
同国南部ミンダナオ島の元日本兵生存情報について「でっち上げの可能性がある」
とする現地の治安当局者の話を報じた。
 同紙は、元日本兵が生存しているとされる場所が、イスラム武装勢力や共産主義勢力
と国軍が連日のように戦闘を展開している地域だと指摘。日本政府は元日本兵と面会
したいとしているが、「(生存情報は)何者かがひともうけしようとしているだけかもしれない」
という当局者の懐疑的な見方を伝えた。
(共同通信) - 5月29日17時36分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050529-00000112-kyodo-int

539 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 20:52:29 ID:ovD0Q4uF
アメリカは日本を本気で常任理事国入りさせる気なんて
ないよ。日本以外の常任理事国入りを認めないような
反感を買って却下されるのがどう考えても当たり前の
御破算戦略しているんだからね。
一番、日本の常任理事国入りを嫌っているのは
アメリカかもしれない。

540 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 22:17:03 ID:ZEfUfcTq
>>537
確かに、それだけは本当にわかんないよね。
靖国にこだわることで小泉に何の得があるんだろ。
遺族会から金が流れてるにしても、経済界がこぞって靖国参拝に反対している以上
靖国参拝をやめることで流れる金のほうが絶対的に大きいと思うんだが。

541 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 22:21:00 ID:IWQt7nUt
だね。つーか日本が完全に足引っ張っちゃったから喜んでるだろ。ブラジルとは南米の権益で衝突してたし
発言力が高くなるのをかなり警戒していた。日本を支持して国連改革支持に回った規制事実は作れたし
日本は一生懸命中国ともめてまず間違いなく中国が常任理事国入りに賛成する可能性つぶしたし(賛成なんかしたら
国内で大騒動になるのが証明されたわけだし)。

つーかこれも小泉ーブッシュのシナリオ?

542 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 22:32:13 ID:AkVtw06+
>>540
物事を金銭的な損得勘定でしか考えられないのが下劣な品性のあらわれ。
日本のために殉じた人々に対して感謝と冥福を祈るのは当然のモラルでありマナー。
それを金銭評価しようというのが愚の骨頂。

日本人の全てがお前のような拝金主義に堕しているわけではない。

543 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 22:40:55 ID:ZEfUfcTq
>>541
>>539へのレスだよね?

でも、もしそれが>>540の答だったとしたら
小泉はまさに売国奴だな。

>>542
ああはいはい、国際連盟で椅子蹴って退場して日本と日本国民を
不毛の戦争に導いた亡国の徒に感謝するのがお前のモラルとマナーね。

544 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 22:54:32 ID:8k9CvkPK
>>543
天皇主権のインチキ神の国を終わらせてくれたりがたい敗戦って事なのかもw

545 :五十川卓司:2005/05/29(日) 23:10:07 ID:TI7W5fiZ
まず、大東亜共栄圏も大東亜戦争も、「植民地解放」の美辞麗句
よりも、財閥関係者の資源確得や市場確保への私利私欲が第一で
あり、そのために将兵を動員するための宣伝手段が「靖国神社」
であったという認識が欠落していますね。

そういう構造の問題を隠蔽するために、殊更に、そのような美辞
麗句が吹聴されるだけだということです。>>542

亜米利加合州政府から推奨された弾道弾頭迎撃仕組の導入販促に
ついては、幕末における薩長連合からの小栗上野介忠順氏への「
売国奴」との批判や非難を想起させられます。

薩長連合が江戸幕府のように堕落して、有職故実や体制護持への
未練汲々が、昭和初期と同様に再発してしまっているようです。

「亜米利加」と一言で言っても、様々な利益主体が存在しており、
軍事法人の私利私欲と政府省庁の私利私欲との衝突が、公理公益
を進歩発展させるかどうかについて、軍事法人の封建的で暴力的
な体質は、最早、不要では無いかと見られていました。

しかしながら、九・一一事件により、封建体制や暴力装置の必要
が、彼等の思惑に起因するように、再発させられてしまいました。

その修正過程が、昨今の地球域跨の情勢です。>>541

546 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 23:20:42 ID:HxheNPSs
イデオロギーでは飯は食えんよ現実主義の産経マンセー人

547 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 23:51:57 ID:UGuOhzqd
んで結局フィリピン旧日本兵の話はどうするんだ?
日本で報道されたと知って当地の武装勢力(イスラムかアカか、いずれにせよテロリストにゃ違いない)
が口利き料を5倍ふっかけて来たとも聞くが、イラク三人人質事件の例に倣うならもしも最終的に
これを支払った場合、もちろん産経は自民党と歩調を合わせて、その費用を家族や遺族が
負担すべきだと主張するんだろうね?

548 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 23:59:56 ID:+hSIVNIw
15歳でフィリピンに渡ったとか日本語をまったく話せないとかあやしい話だなあ。
髪の毛と唾液でDNA鑑定するそうだけど、真相やいかに?

549 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 00:10:44 ID:/Y9n/rlA
こんな時こそ、石井タンの出番なわけですよ

550 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 00:14:01 ID:LOALmsOi
旧日本兵に関しちゃ他紙では明らかに懐疑的な記事が増えてきたね。
このままうやむやになる可能性が一番高いと思うけど。

で、例によって産経は「報道責任」に関してはスルーだろ。
他人様には自己責任と説教するのに。

551 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 00:28:14 ID:/b4OkAI3
参詣は、大義なんてどうでも言いといい、たかが経済といい、
じゃあ、何を守るべきなんだろうか。

552 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 00:30:59 ID:UDO3bxSB
>>546
日本人が忘れた愛国のイデオロギーの復権を求めていくんだそうですが?イデオロギーってなんだかもしかして
知らないで使ってる?

553 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 00:51:01 ID:LOALmsOi
俺も含めてだけどこのスレの住人もまだまだ甘いよな。
産経のスクープって聞いた段階で旧日本兵の情報が本当かどうか疑わなきゃ
いけなかったのに皆信じちゃったんだから。

554 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 00:56:39 ID:nIFeXfy0
>>552
政治・社会的思想傾向

555 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 00:59:39 ID:kO6XBz4W
>>542
靖国神社に、冥福は無縁だろ。

556 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 01:33:02 ID:ve650kOj
>>545
それを今の状況に置き換えると、
「日中友好」を建て前に、私利私欲に走る経済界が中共の機嫌をとるために、
靖国参拝を阻止しようと躍起になり、
その靖国を(戦中は「善」として)現在は「悪」の象徴として宣伝してる
とも考えられないか?

557 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 01:34:24 ID:wS+BqSor
実はピアノマンは旧日本兵の孫ですた

558 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 01:45:17 ID:i8oH3YI3
>>553
CMで「おすです」と聞こえてきたら疑ってかかれというのはみうらじゅんだが、
産経、帝京大学、ウォールストリートジャーナルはとりあえず疑ってみたほうが
良いだろう。
(今の調子なら、ブッシュジュニアや安倍しんぞうまで、産経の仲間になってしまいそうだが)

559 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 03:01:38 ID:liL92uo0
>>553
3Kの場合、確実な誤りだけで手一杯だ。「疑わしい」まで一々指摘してたらきりがない。

560 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 03:55:26 ID:1+ukYR1b
>>550 こんな感じじゃないかな

【主張】 元日本兵誤報 問題はその後だ

誤報と判明した後にどのような態度をとるか、それが一番重要である。

昭和五十七年夏、旧文部省の検定で教科書の記述が「侵略」から「進出」に書き換えられた
と、報道機関が一斉に誤報する出来事があった。誤報であることが判明するや、すぐに本紙
は同謝罪記事を掲載し、誤報の経過も詳細に報じた。

こうした経験から、今回の元日本兵誤報の問題でもすばやく対応することができた。

561 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 04:20:55 ID:9KHLO6tW
深夜にメチャワロタ

> 昭和五十七年夏、旧文部省の検定で教科書の記述が「侵略」から「進出」に書き換えられた
> と、報道機関が一斉に誤報する出来事があった。

562 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/30(月) 04:34:35 ID:F8cY6lqM
>>517
>▼言うまでもなく米国は先の大戦で日本の最大の敵だった。
この論なら中国こそ・・・

ところで、小泉が靖国参拝派ならそれでいーんだけど、
それならそれで、現在進行中の国連安保新規常任理事ポスト(名誉職)獲得はあきらめればいーのに、
常任理事にはなりたい、靖国には行きたい、現常任理事の中国は嫌いじゃ、小泉の方針がよくわからん。
だから、バンドンで頭下げたと思えば、国会で開き直ってみたりの場当たりなんじゃないか。
思う壺より、こっちは、あぶはちとらずか?

563 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 04:37:57 ID:26p0xKZQ
小泉は、北朝鮮問題も諦めた方がいいね。

564 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 05:21:19 ID:RQ0eep6F
平成17(2005)年5月30日[月]
 イラクの武装組織に襲撃され、行方不明になっていた斎藤昭彦さん(44)の死亡が外務省などによ
ってほぼ断定された。無事生還をとの祈りが届かなかった家族の沈痛を思うと言葉がない。弟の博信
さんは気丈にも「覚悟していた」と語った。テロへの怒りを込めて冥福を祈りたい。

 ▼同時に、民間人が戦闘地域に行くということについて、今一度考えてみたい。斎藤さんのような職
業をプライベート・オペレーターというそうだ。民間軍事会社と高額報酬で契約し、戦争地域ではときに
正規軍よりも危険な任務につく戦闘請負人のことだ。

 ▼場合により年俸一億円を超えるケースもあるという。しかし捕虜になってもジュネーブ条約が適用
されず、戦死しても補償はない。日本に安否を気遣う家族がいて、結婚を希望していたという斎藤さん
がなぜなのか、とも改めて思う。

 ▼フランスの外国人部隊にも所属した経歴がある斎藤さん。戦場の仕事には、日常では得られない
緊張と達成感があったのだろうか。ただ、その最期の様子からひとつ分かることがある。武装組織の
声明によれば「捕虜だ」と言って投降すると見せかけ、機関銃で反撃にでたものの敵の銃撃に倒れた。

 ▼投降すれば取引材料にされたうえ、惨殺されると承知しての抵抗だったようだ。ぎりぎりの場面で
のこの判断は、少しの甘えもない武人のものである。戦争のビジネス化についてはいろいろ意見はあ
ろうが、そのプロとしての姿勢には敬意を表さずにはおられない。

 ▼イラクで起きた日本人の人質事件では、さまざまな議論がなされてきた。命を賭す覚悟もなく甘い
考えで戦地に赴くことは厳に戒めねばならないが、徹底したプロ意識と勇気の人を前にすると自ずと
頭が垂れてくる。

565 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 05:26:11 ID:fN8+gbT4
これまでは産経の誤報・パクリは「まあ同人誌だし」でスルーされてきたけど
政府機関まで動かしちゃった今回はいよいよピンチだな。

566 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 05:26:38 ID:ABzM7tMR
結論

産経は東スポと同じ。信じる方が馬鹿。

567 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 05:39:22 ID:/nTWLZ58
>>564
テメェの金儲けの為の傭兵>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ボランティア

と言う、一体何処の国の都合に合わせたか分からない価値観乙

568 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 05:58:03 ID:v7k9zShN
>>529
後半の内容も一緒に見ると、これが「判決(量刑)の効力」に
ついての取り決め(だけ)であることが明白になる。

569 :560:2005/05/30(月) 06:04:31 ID:1+ukYR1b
>>560  訂正
同謝罪記事→謝罪記事

570 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/30(月) 06:22:14 ID:a6gp4zr+
>>564
>投降すれば取引材料にされたうえ、惨殺されると承知しての抵抗だったようだ。
これは誰の判断?傭兵のマニュアルで規定されてるのかな?
あの手の人達は「生きて虜囚の辱めを受けず」で自爆がデフォ?

>そのプロとしての姿勢には敬意を表さずにはおられない。
>徹底したプロ意識と勇気の人を前にすると自ずと頭が垂れてくる。
そりゃ、人殺しのプロには人殺しの覚悟があるだろう。
ヤクザにゃヤクザのやり方があるのと同様。
そーいや、グループの株式総会には総会屋風プロを雇った?
http://www006.upp.so-net.ne.jp/fujisankei/yamitera.htm
桶は桶屋に、ってことで、産経新聞も、ちゃんとプロの物書きに原稿を書かせるべきだね。


571 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 06:53:36 ID:lfKkjkT0
中国大陸における共匪の便衣兵戦術やベトコンのやり口を絶賛されたわけですね?


572 :五十川卓司:2005/05/30(月) 07:15:16 ID:lJeNApRM
一部の連中の私利私欲のための戦争をして、人々を殺傷するより
も、多数の人々の私利私欲のための平和をして、人々が生活する
方が、公理公益として、より優良な政策であると言える。>>556

573 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 07:20:45 ID:ImGFfLSq
あの国際社会からも、えっ?ってな感じで
受け止められた自己責任論などというのは
その場しのぎの責任転嫁論だったというのが
明らかだね。

自称正論ってその場しのぎの他人に責任を
なすり付けみたいなものが多い。

574 :五十川卓司:2005/05/30(月) 07:29:07 ID:lJeNApRM
「生きて虜囚の辱めを受けず」という屁糞理屈は、傭兵組織での
将兵についての身代金請求を削減、要するに、けちるための方便
でしか無かったということです。

そのような傭兵組織の手前勝手な屁糞理屈を、旧大日本帝国軍部
は、徴兵制度においても捏造して、その欺瞞と詭弁との「象徴」
として、「靖国神社で会おう」などという卑劣な宣伝文句を流布
していたと言える。>>564

575 :331:2005/05/30(月) 07:33:02 ID:DTm40S4U
>542
ちょうどよかった、あなたのような靖国賛美者に訊きたいのだが、

>A級戦犯が押し付けだろうがそうじゃなかろうが、
>神社に祀り上げたりするような連中だったんだろうかということ。
>日露戦争あたりならまだ評価も分かれようが、
>日中戦争・太平洋戦争→敗戦の流れは、日本の近代史上まれに見る失策じゃないのか。
>海外領土も海外資産も人的資源も失って、しかも無条件降伏という最悪の落としどころで終戦。
>こんなのの指導者たちを改めて美化しようという気が知れないのだが。

このへんをどう考えているか聞かせてくれないか。
何度か2chでいわゆるネトウヨの人に聞いてみたのだが、
まともなレスが返ってきたことがないのでね。

576 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 08:29:05 ID:ImGFfLSq
3K論理なら、テロリスト集団の傭兵たちも
死ぬ覚悟でやってるから立派だってことだろう。

577 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 08:43:22 ID:TqffDUMO
>>564
>テロへの怒りを込めて冥福を祈りたい

戦闘行為の結果による死亡だろ

>徹底したプロ意識と勇気の人を前にすると自ずと頭が垂れてくる

内容次第
同じ戦争でも自国を侵略されそれに抵抗するのなら尊敬するが
外国にまで繰り出して金目当てで侵略に荷担する傭兵ではちょっと・・・

578 :   赤旗:2005/05/30(月) 08:52:50 ID:KdS6Q1kw
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1114934361/l50

共産党の志位委員長は、全労連のメーデー中央集会であいさつし、憲法を改正する動きに反対するため、
幅広い勢力が結集して、国民的な運動を広げていきたいという考えを示しました。この中で志位委員長は
「戦後60年のことし、日本国民に求められていることは、日本がかつて行った無法な侵略戦争の歴史を直視し、
アジアの人々との平和・友好に力を尽くすという決意を新たにすることだ。このことを否定すれば、
日本は国際政治に参加する資格を失う」と述べました。そのうえで志位氏は、
「国内では憲法を改定する動きが強まっている。9条改憲の狙いは、日本を、
アメリカとともに海外で戦争をする国に作りかえることだ。改憲派は国会では多数だが、
世論の中では少数派であり、憲法改悪反対の一点で、立場の違いを超えた共同を広げ、
国民的な多数派を集結する壮大な運動を作りあげよう」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/2005/05/01/k20050501000059.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/05/01/d20050501000059.html

579 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 09:28:02 ID:thwez8pq
もう今日の産経抄をよんだらどんな文章を読んでも驚かないな。
産経新聞の姿勢が判ったよ。

580 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 09:35:12 ID:/Z2F/ofY
プロ傭兵ですかそうですか

参詣社内が一番平和ボケしているんじゃないか

581 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 09:39:57 ID:afgAwZHY
>>566
>産経は東スポと同じ。

それじゃ東スポに失礼すぎ。

582 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 10:13:23 ID:26p0xKZQ
よくわかんないんだけど、
絶望的抵抗で死んで、日本政府の手間を省いたからプロだってわけなの?
ただでさえややこしいのに、また靖国に合祀しようなんていわないで欲しいな。

583 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 10:18:29 ID:qJvrf29i
傭兵は死んだら靖国に行けるの?

584 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 10:39:57 ID:QEwPlcKg
イラクで亡くなられた斎藤昭彦さんのご冥福をお祈りいたします。

>>564
>戦争のビジネス化についてはいろいろ意見はあろうが、…

「産業経済」新聞的には

戦争ビジネス>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>中国でのビジネス

ですか?

>>582
靖国神社側の自由意志で(遺族に無断で)合祀する可能性があると思う。

585 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 10:59:18 ID:Ea2PURk+
>>505
「平成9年4月2日の愛媛玉ぐし料事件大法廷判決」を下した最高裁判事は、
現在、「日本会議」の代表をしている。

「日本会議」の有力構成団体の一つは「キリストの幕屋」で、
「キリストの幕屋」は毎週、サンケイプラザで集会をしている。

586 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 11:20:29 ID:Wf+OIQvF
>>585
念のために書いておくが、三好裁判長は少数意見を書いているからね。
昔っから一貫してそっち系なんだよ。
んで「この程度の金額だったら公費使わずに、自腹の方がウケルよん」と付言している。


587 :保守派:2005/05/30(月) 11:26:52 ID:0fKeJPgf
>>575
じゃあ新しい「靖国神社」を創設しますかね。
背景がどうたらとケチをつけていけば、歴史遺産も何もかも消滅することに
なりますなw。
歴史ってのはあらゆる角度から検証しなければならない。日露戦争は評価して
その後は糞だというのは世に言う「司馬史観」そのものですし。
その見方もおおいに偏向していますな。

>>564
 ▼投降すれば取引材料にされたうえ、惨殺されると承知しての抵抗だったようだ。ぎりぎりの場面で
のこの判断は、少しの甘えもない武人のものである。戦争のビジネス化についてはいろいろ意見はあ
ろうが、そのプロとしての姿勢には敬意を表さずにはおられない。
 ▼イラクで起きた日本人の人質事件では、さまざまな議論がなされてきた。命を賭す覚悟もなく甘い
考えで戦地に赴くことは厳に戒めねばならないが、徹底したプロ意識と勇気の人を前にすると自ずと
頭が垂れてくる。

そりゃ、アメリカが自由と民主を与えてくださる救世主として、イラク攻撃を支持してきた産経としては
(アメリカ様を助けるための)傭兵会社に勤務していた日本人を悪し様に非難することは出来ないだろう。
なのに、珍米君たち含め、「プロ意識」という点だけで誉める≠アとしかできないのは、ある種の
「うしろめたさ」があるからだろう(>>577の指摘どおりの背景もあるし)。
言っておくが、アメリカにとっては先の3人の人質も、傭兵の斉藤もイラク復興のための立派な
「ボランティア」だぞ。
すさまじい矛盾じゃないか。





588 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 11:33:35 ID:thwez8pq
産経韓国のようになってきたな、スクープはガセになり、味方をするものはすべて不利になる。
今にアメリカから三行半をもらいそうで怖い。

589 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 11:41:01 ID:me1VKtaC
>>587
>じゃあ新しい「靖国神社」を創設しますかね。
背景がどうたらとケチをつけていけば、歴史遺産も何もかも消滅することに
なりますなw。
歴史ってのはあらゆる角度から検証しなければならない。日露戦争は評価して
その後は糞だというのは世に言う「司馬史観」そのものですし。
その見方もおおいに偏向していますな。

答えになってないんですが。
そういう斜に構えたレスはいいから、偏向していない見方とやらを、ズバッと書いてもらいたいもんだ。

590 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 11:53:45 ID:6AbI2+3C
>>587
日露戦争後
強いて言えば 国際連盟脱退後はどう見ても、ましてや結果的には

以外の何物なんだ?。

靖国は戦士軍人軍属で身元判明者だけだからな
無名戦没者及び一般市民戦没者が対象の千鳥ケ淵戦没者墓苑を
国が「全戦没者の墓」、「無名戦士の墓」と名言すればいいのだがね

591 :保守派:2005/05/30(月) 12:04:42 ID:wvCI9Rff
>>589
うーん、575の人?君は一体どんな「回答」を求めているのかわからんのだが。
「靖国賛美者」でもない漏れが言うのもアレだったがw
>A級戦犯が押し付けだろうがそうじゃなかろうが、
>神社に祀り上げたりするような連中だったんだろうかということ。
>日露戦争あたりならまだ評価も分かれようが、
>日中戦争・太平洋戦争→敗戦の流れは、日本の近代史上まれに見る失策じゃないのか。
>海外領土も海外資産も人的資源も失って、しかも無条件降伏という最悪の落としどころで終戦。
>こんなのの指導者たちを改めて美化しようという気が知れないのだが。
↑こんなさ、
日露戦争を評価してその後を貶めるという行為に何の矛盾も感じないのですか?
日露戦争の指導者は完璧に無問題、太平洋戦争指導者は総じてアフォという
○×式単純思考に納得がいかんだけです。別に斜にかまえていませんよ?
文句なりつけるなら、君が、こういう(感情論的排斥的な)見方に対して「正しい」という根拠
を示して下さい。ちなみに、「無条件降伏」とやらも議論の対象になっていますしね。
君の言う偏向していない見方とやらは一体何のことなのだろう。
僕は議論している暇はないが、歴史や哲学についてもっと本を読んだりして勉強してみることを
強く勧めます。

592 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 12:21:46 ID:xSvgxDqd
>>591
で、あんたの意見は?
批判だけ?

593 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 12:35:55 ID:me1VKtaC
>>591

あなたの意見は?


594 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 12:58:31 ID:7916VBPJ
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050530k0000e040049000c.html
はい恥辱の殿堂入り決定!

595 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 13:01:23 ID:9ugx+6P+
>>587
>歴史ってのはあらゆる角度から検証しなければならない

A級戦犯を正当化するには具体的にどういう角度から検証すればよいのか?

>>591
「日露戦争あたりならまだ評価も分かれようが」
のどこをどう読んだら○×式単純思考に見えるのか?

596 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 13:29:24 ID:dYNaaWIB
>>571
失礼な!
これはシベリア以来の伝統ある皇軍の戦術だ

597 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 13:58:36 ID:MVSq7zIe
>>564
もうね、ぬるぽ。

598 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 14:06:05 ID:oHFOrhEq
>>531
>中 国 は 拒 否 権 を も つ 常 任 理 事 国 の 一 つ で
>ア メ リ カ 様 と 同 じ 戦 勝 国 で あ る

又聞きだが、
とあるアメリカの掲示板で、チャイニーズがおなじことほざいて「日本に常任理事入
りの資格なし」と主張していたそうだ。
とたんに真性WASPから「戦って勝ったのは英米。フランスとシナは救ってもらった
だけだろうがw」と笑い者にされたとか。

国務長官ダラスは「WWU終了後は、シナを戦勝国クラブで英米露とおなじステ
ージにのさばらせるつもりはない。国力相応の地位に戻す」と断言していた。
毛沢東が朝鮮戦争で奮戦し、冷戦におけるチャイナカードをワシントンに認識
させたことが、現在の中国の存在感を作っただけ。

シナのほうこそ、そろそろあるべき国際上の定位置に戻してやるよ。日清戦争以後
の、世界がひそかに望んでいる定位置になw

599 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 14:22:27 ID:JxUqZayT
>>598
それをいえば、日本だってイギリスやアメリカの助けでようやく「日露戦争に勝った」といえるし
戦後の発展にしても、東西冷戦でアメリカの戦略上大切にされた結果に過ぎない、という話になる。


600 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 14:22:43 ID:aZFLLzQ3
>>598
どうやって?(p

601 :五十川卓司:2005/05/30(月) 14:34:12 ID:YytE7JKS
日露戦争当時の旅順要塞への固執が、三国干渉による屈辱の個人
的な雪辱であったという老醜において、無為無策に多数な死者を
累積した乃木希典氏について、本来であれば泣いて馬謖を斬ると
して、処罰するべきところを、過去の英雄を処罰することが誰に
もできずに、児玉源太郎氏が二〇三高地への方針転換をし、白兵
突撃に野戦砲台を応用した攻撃をして、老雄の名誉を維持したと
いう旧陸軍部の失態が、伊地知孝介氏への責任転嫁により、その
悪習を流布してしまい、日中戦争での無制限で無秩序な戦線拡大
による手柄争奪の遠因と為ってしまったのである。

泣いて馬謖を斬るという、不必要で不見識な戦線拡大を防止する
教訓を喪失した結末は、補給の途絶による餓死や略奪による民生
の失敗として、怨霊のように旧陸軍部を祟り、現在の日本政府を
も、日中関係での齟齬として祟っていると言えよう。

乃木希典氏は、長州藩閥の出身であり、そのために過保護に庇護
されてしまっていたということである。旧陸軍部は、その失態を
隠蔽するために、彼を英雄として宣伝したのであったろう。

602 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 14:38:01 ID:CZ9M90zo
>>600
きっとアメリカ様がなんとかしてくれるよ!! (汁

603 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 14:49:47 ID:34DsrKyW
>>592-593
A級戦犯は靖国に祀られる資格がないという意見なのかな?

604 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 15:05:38 ID:eQXpTGus
>>599
それは違うでしょ。日露戦争で戦った主役は日本とロシアなんだし、英米はサポート。
WWWIIでの中国は日本と、フランスはドイツと敵対していたから連合国側だというだけで
>>599の言い方はこじつけに近い。
>>598は戦後の発展について日中を比較していってるわけじゃないと思うが。
話が拡散してしまう。


605 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 15:06:02 ID:bdjfSE1k
3Kは「「捕虜だ」と言って投降すると見せかけ、機関銃で反撃」を賞賛しているけど
これって、正規軍の場合、ナントカ条約違反何じゃないの?
まあ、3Kはテロ組織なら相手も卑怯な手を使うのだから、こちらもどんなに汚い手
を使っても許されると思っているのかもしれないが

606 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 15:42:49 ID:6sD7/jW9
>>598
> 又聞きだが、

直接自分の目で当該掲示板の内容を確認したわけではないということか。
それでは本当にそのような内容のやりとりがあったか否かも検証できないではないか。
示すなら、せめてurlを示すことができる程度に検証可能な情報を持ってこなければ
説得力がない。「又聞きだが」なら、いくらでも捏造情報の提示が可能。

607 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 15:44:09 ID:ckqwIMY8
すごいな〜。
大学入試には出せないね。

608 :五十川卓司:2005/05/30(月) 16:19:19 ID:YytE7JKS
冷戦構造において、蘇埃維連邦と美利堅合州とが対峙していると
偽装して、核爆兵器や弾頭兵器の配備を競争する演技によって、
軍事法人が多額の政府支出を獲得することにより先進政府相互の
戦争行為を防止するという方策は、先進諸域相互において成功を
した。

しかし、銃器や麻薬などの中小兵器については、植民地化されて
いた地域にも横流されて、犯罪組織の資金源泉とされていったの
で、天然資源を争奪する紛争や内戦が、阿弗利加や東南亜細亜等
において多発していたのであった。

戦闘車両や戦闘空機などの大型兵器については、西亜細亜地域に
以色列が無理矢理に建国されて、欧羅巴での虐殺の恐怖から被害
妄想が拡大していた猶太教徒の人々を阿拉伯人が攻撃する行為に
より、その不平不満を基督教会に方向させない戦略に成功すると
同時に、大型兵器と石油資源とを交換する「商売」にも成功した
のは、美利堅合州と英吉利王国とに所属する軍事関係者であった。

ということで、日中対立や日朝対立や日韓対立などを煽動される
行為に便乗する馬鹿や阿呆の気が知れない。

609 :五十川卓司:2005/05/30(月) 16:24:26 ID:YytE7JKS
追記>>609

日中関係や日朝関係や日韓関係が、「対立」しているように偽装
して、決定的な決裂を回避するという高等戦術は、域内で対立や
闘争においてしか「活躍」する「舞台」を獲得できない、と自負
しているような馬鹿や阿呆な連中には、”敵を騙すには、まず友
から”での理解は通用しない危険がある。

610 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 16:35:07 ID:8+BYbGYY
今日の産経抄は矛盾が多かったな・・・。

611 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 16:35:54 ID:2XmiF+F9
捕虜だっていって相手を攻撃したなら
そんな卑怯者は武士としては失格だよ。

612 :五十川卓司:2005/05/30(月) 16:39:40 ID:YytE7JKS
戦争を美化して、将兵への動員を煽動していた「靖国神社」に、
戦争で死亡した死者を祀祭したり慰霊したりする資格が無い、と
記述した方が正確でしょう。

「AUM真理教」の狂信者が惹起した毒物事件で死亡した人々を、
ALEFにおいて祀祭したり慰霊したりする資格が無いと遺族が
思想するようにです。

「死んだら靖国で会おう」なんていう台詞ほど、「靖国神社」が
標榜した国家神道に洗脳され従軍させられて死亡した人々の遺族
を苦しめている「言葉」は無いでしょう。

家族を奪った張本人の総本山を、慰霊のためとは言え、「参拝」
させられているのですから。>>603

613 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 16:47:15 ID:/b4OkAI3
>>声明によれば「捕虜だ」と言って投降すると見せかけ、機関銃で
反撃にでたものの敵の銃撃に倒れた。

このあたりはテロリスト集団が勝手にほざいているだけ。
真偽不明。それなのに、これを真実と前提に議論を進めて

>>そのプロとしての姿勢には敬意を表さずにはおられない。

等と結論するべきじゃない。

614 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 16:52:45 ID:eQXpTGus
>>606
又聞きだがといって引用(?)しているから、>>598の見解だとみなして無問題。
実際にどこかの掲示板であった会話かどうかは検証不能ですね。

615 :五十川卓司:2005/05/30(月) 16:58:16 ID:YytE7JKS
東中華海での瓦斯資源探査採掘について、中華大陸政府が、日本
政府に対して、中華側の独占採掘と、日本側の共同開発とを提案
している状態について、日本政府が、日本側の独占開発と中華側
の共同開発とを逆提案した場合、単独採掘に不安がある中華側が、
日本政府というよりは日本企業に協力を要請している作戦に嵌罠
されたという結果に到達するとの見方をした方が、精神衛生的に
良いであろうと思われる。

616 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 17:07:26 ID:fN8+gbT4
>>597
ガッ!


KKKとしてはアメリカ様に従事する傭兵なら何でも許されますかそうですか

617 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 17:57:28 ID:D2YDx2z3
>>613
>このあたりはテロリスト集団が勝手にほざいているだけ。
「クルド人がフセインに化学兵器で虐殺された」
「チベットでダライラマを信仰する者は問答無用で殺される」
「大量破壊兵器が発見された」
勝手にほざいてるだけの話を真実と前提に議論を進めるのは3Kテイストです


618 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 18:07:50 ID:Bv/VfM3Z
【結論】旧日本兵騒動=フジ3Kが仕組んだ第二の『ピアノマン』(笑)

獅童の戦い 小野田少尉に挑む 「野人」演じる「日本最後の軍人」

歌舞伎俳優・中村獅童(32)が
フジテレビ系スペシャルドラマで
フジテレビ系スペシャルドラマで
フジテレビ系スペシャルドラマで
日本最後の軍人、小野田寛郎少尉を演じることが26日、発表された。
終戦後も29年間にわたってフィリピンの
密林の中で戦い続けた少尉の半生を完全ドラマ化するもので、題名は
「遅すぎた帰還 実録・小野田少尉(仮題)」(8月13日放送)。

ドラマでは小野田さんの半生、なぜ29年もの間、潜伏し続けたのか、どのように
サバイバル生活を送っていたのかを描く。居場所を知られないために3日に1度は移動、
いつでも銃を撃てる体勢での就寝など、過酷な生活もリアルに再現するという。
獅童はフジテレビ系ドラマ初主演となる。

※ソース全文(スポーツ報知)
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/may/o20050526_20.htm

619 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 18:15:47 ID:33nJoWNR
>>598
明らかに嘘があるんだけど?
アメリカの国務長官は戦争中コーデル・ハルだったし
トルーマンに大統領が代わってからも
エドワード・ステッティニアス・ジュニア 1945
ジェームズ・F・バーンズ 1945 - 1947
ジョージ・C・マーシャル 1947 - 1949
ディーン・G・アチソン 1949 - 1953
でダラスが戦争終結までに国務長官になるはずもない。
国連結成まででもない。
ジョン・フォスター・ダレスが国務長官だったのは
1953-1959のアイゼンハワー大統領政権下。



620 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 18:35:01 ID:jSp/i99V
>>575
横レス.
>>439でも同様の内容があるが、もともと靖国神社は亡くなった人間を政治的、軍事的な
功績、武勲を比較考量して、優れた人間を顕彰する施設ではない。日清日露戦争の戦死者
だって、ここに見れば優れた、勇敢で的確な作戦指揮をした軍人もいればそうでない人間
もいるだろう。それらをひっくるめての慰霊の場だ。
その種の議論をするなら同じく祀られるB、C級戦犯はどうなる、という話も出てくるな。
ずさんな裁判による冤罪な不当量刑もあるだろうが、実際に戦争犯罪に手を染めて死刑に
なった人もいるだろう。
それらすべてをあわせて「昭和殉難者」なのだ。

そしてこれは、すべての国に共通する。
アーリントン墓地はあちらから見た「Good War」の死者もいればベトナムの死者もいる。
南軍側の兵士、将軍も追悼されている。いちいち、それらの政治的・軍事的功績や力量は
比較考量しない。

ソ連の無名戦士の墓だって、それが”反ファシスト闘争”の戦士なのか、スターリン赤色
テロルの手先だったのか、いちいち追及する必要はあるまい。まとめて追悼すべきだし、
現に日本の要人もそうしている。それだけのこと。

621 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 18:42:02 ID:2CytxdWp
>>620
つ戊辰戦争西南戦争

622 :五十川卓司:2005/05/30(月) 18:42:56 ID:YytE7JKS
靖国神社の戦没者名簿には肩書は付記されていたとしても文字の
大小などに差別は無いのですね。

そうでは無いと聞いていますが。

それに、靖国神社は、墓地の体裁では有りません。社屋や人像を
破壊し、墓地に形態を変更するべきでしょう。>>620

大村益次郎氏の立像は、故郷に帰還させるとか。

623 :五十川卓司:2005/05/30(月) 18:45:38 ID:YytE7JKS
そうそう、上野の西郷隆盛氏の銅像と、九段の村田蔵六氏の立像
とが、覇権を争奪しているような構図が、まず、よろしくない。>>621

624 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 18:49:27 ID:lfKkjkT0
>>619
いや、だから「ダラス」であってダレスではない。
ダラスという国務長官がパラレルワールドにいたのか、
レーガンリーガンのようにダラスと日本語表記して差し支えないのかは知らん。

>>629
分かりますがね、日本の陸海軍刑法で処刑された軍人は入ってないんでしょ?
昭和と言う時代の殉難者だと思うんですがねえ。


625 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 19:04:59 ID:MVSq7zIe
ところで靖国に墓ってあるの?

マンセー派が「日本人が先祖の墓参りに行くのはごく自然」とか言ってるのをたまに見るけど。

626 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 19:05:12 ID:FGRFr5GS
>>621
戊辰戦争・西南戦争の戦死者も、勇敢さや指揮が適切だったかどうかを
検討して決めているわけじゃないけど?

627 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 19:17:28 ID:O9GIgnTY
元日本兵の件で産経が独走していることについて、
宮台真司が「産経は誤報が多いんで云々」とラジオで言っていて、
おいおいおい、と思ったのだが、その通りの結果になっちゃってるし・・

628 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 19:28:28 ID:2CytxdWp
っつうか
あの仲介日本人54歳と参詣との関係を知りたいものだ

629 :五十川卓司:2005/05/30(月) 19:28:35 ID:YytE7JKS
追記>>623

上野の西郷隆盛氏の銅像は、勝海舟氏との会談により、江戸市街
を戦火から救出した功績により、旧江戸市民の側からも歓迎され
ている興趣があるが、主戦論であった村田蔵六氏には、その面影
は無く、残念ながら、侵略者であったということである。

630 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 19:46:19 ID:6U24Ivc1
>>626
戊辰戦争や西南戦争における賊軍の犠牲者は靖国の対象になっていない。
靖国マンセー派はこんな基本的なことも知らんのか。


631 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 19:51:02 ID:XZWOTrDy
>>620
戦争に巻き込まれ、あるいは国家の為と思ってこれに殉じた人に関しては
功績云々関係なく、一律に全て国家が祀る価値があるとは思うよ。
でも、必要もない戦争を起こして国家をこれに巻き込んだ連中に関しては
弾劾こそすれ祀る必要性は感じないな。

靖国にはこういった「亡国の徒」が祀られている一方で、
東京大空襲などで亡くなった民間人は祀られていない…

632 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 19:51:16 ID:R7maZBBy
>>630
というか、それは>>620への反論にも何にもなってないから
>>621が意味不明になってるんだけど。

633 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 19:51:25 ID:r/XZLLTE
とあるホームページにあったものをコピペ


そこで公式参拝の是非を問う前に、遡ってその前提となっているA級戦犯合祀の適否を、
純粋に日本国民の立場から考えてみよう。
靖国神社は、国のため戦陣に散った人々を顕彰する目的で創建されたものであり、
いくら偉くても戦死者でない乃木大将や東郷元帥は祭られていない。

また、お参りしている人々の胸の中に、
もっと生きることができたはずの戦友や身近な人に寄せる鎮魂の思い切なるものがあることも
容易に察しがつく。

我が国では「よくやった」という気持ちを表すのに、
やや持ち上げ気味に"銅像が建つ"とか"神と祭られ"と言うことがあるが、
神と祭られるという日本文化特有の表現部分を除けば、
靖国神社という顕彰形式には、外国の無名戦士の墓(碑)に相通ずる部分多々見受けられる。
A級戦犯の合祀は、このような素朴な感じで捉えてみて、果たして納得がいくだろうか。

その上、国家指導者としての功罪いかんともなれば、
邦家の隆替に深くかかわりながらその責めを全うし得なかったという結果は歴然としており、
「罪、萬死に値す」として自ら死を選んだ古武士的風格の士のあることも思い合わせると、
将来とても国民一般の評価がプラスに転ずることはなさそうに思われる。

そうなると戦死の解釈を広げて合祀を正当化する根拠は益々乏しくなるのではないか。

法的には戦争が終っておらず、死刑が敵国だけからなる裁判の執行として行われたという理由で
処刑を戦死に準ずるという見解も理屈としては理解できるが、
まともに考えて日本人の道理感覚に添うものとは思えない。
A級戦犯の合祀問題は我が国独自の立場で是正すべき事柄である。
そしてそれが実現すれば、公式参拝問題は自然に消滅する性質のものでもある。



634 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 19:55:50 ID:o6dNZuXf
>>621
戊辰戦争西南戦争での扱いが首尾一貫していないという指摘ですね?
それはその通りです(笑)。明治維新当時の官軍賊軍をはっきりさせる
という政治的意図があったからだろうと想像できますが、それを理由に
靖国神社の歴史(というか位置づけ)を否定するという論ですか?

635 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 19:58:27 ID:1FVQu822
靖国神社内の「鎮霊社」は、世界の各種類似施設の中でも最も幅広い対象を
慰霊、追悼している。>>630-631に出てきた対象も含めて

636 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 20:09:04 ID:r/XZLLTE
620と630を読み比べてみると、
結局、動機が国(もしくは天皇)のためであれば、
国策を誤って多大の損害を国もしくは国民に与えた者であっても、
祭祀の対象とするべきであるという価値観を是認できるかどうか、ってことが対立点の一つのようですね。

637 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 20:18:00 ID:qtE7wjV9
病死者の松岡が昭和受難者として合祀している段階で疑わしい。
松岡は戦死でもなければ自決でも刑死でもない。
A級戦犯として判決を受けたわけでもない。
戦犯容疑で裁判中に病死しただけ。

638 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 20:22:09 ID:1iDwsuu3
>>636
同感。靖国問題も遡っていくと、結局皇室問題に繋がっていると思います。

639 :五十川卓司:2005/05/30(月) 20:23:31 ID:a8vJFoBf
薩長藩閥のための氏子神社であるということです。>>634

たまたま、政府の代表者が、その氏子の一人であったということ
で、その一人の氏子は、その正当性を主張しているのは、個人と
しての信教の自由であるということでしょう。>>634


それは言訳(いいわけ)に過ぎません。>>635

640 :五十川卓司:2005/05/30(月) 20:26:13 ID:a8vJFoBf
薩長藩閥関係者は、戦時中の不都合な事態が発覚をするたびに、
天皇の裳裾に縋り付いて難を避けようとし、それでも追求される
と、天皇裕仁氏への戦争責任の追及かと、居直る傾向が有ります。

そのような常套手口は、最早、通用しないと観念した方が良いと
思います。>>638

641 :五十川卓司:2005/05/30(月) 20:30:14 ID:a8vJFoBf
ということで、日露戦争を、東郷平八郎氏と乃木希典氏との両雄
の手柄として、薩摩藩閥海軍部と長州藩閥陸軍部とが妥協したと
いう禍根が、その後の旧大日本帝国軍部での評価や考課の基準を
歪曲して、混乱させていった事態が推認されます。

ところで、比律賓南部の伊斯蘭便衣隊に旧日本兵が関係していた
問題についてですが、以下のような分析も可能でしょう。

伊斯蘭圏における傭兵部隊としては、奥斯曼土耳古帝国時代に、
羅馬帝国の軍管区制度を真似や模倣をした辺境支配の方法があり、
奴隷的な兵役をさせられていた傭兵を、「一国一城の主」とする
餌で釣るという行為は、武族の風習として万国共通であったので
あろう。

そのような傭兵部隊を教練する「宗教」(集狂)において、一人
一殺というような血盟団事件と同類の邪教が蔓延していったので
あろうと思われる。10月事件という軍部内閣設立の造反行為が
発覚していたことが、後日の五・一五事件や二・二六事件の遠因
であったとされている。

そのような事件を惹起するに到達する軍部内部の不平や不満が、
どのように煽動されたかについての軍部内部の資料や流言蜚語は、
資料として残置されていないであろう。

642 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 20:32:33 ID:C22Cd/il
五十川さん、そういう主張を自分でブログを作ってまとめてみる気はない?

643 :五十川卓司:2005/05/30(月) 20:35:47 ID:a8vJFoBf
1000番に到達するごとに編纂しています。>>642

http://www.geocities.jp/isotaku503/nphyou/Column/index.htm

何か事件があると、それについても、各部に編纂することがあります。

靖国神社を主題として編纂するということも可能です。

http://www.geocities.jp/isotaku503/lphyou/index.htm

644 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 20:41:09 ID:6U24Ivc1
「昭和殉難者」って、空襲で亡くなった方の方がA級戦犯よりその名前に
もっとふさわしいだろう。でも一般の民間人犠牲者は靖国の対象外なんだよな。
人間氏ねば神様じゃないのか。

>>635
靖国神社内の「鎮霊社」ってなんで「分社」なんだよ。
結局、差別してるじゃないか。

645 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 20:49:56 ID:LquvxmCe
遅レスだけど
>>542
↑みたいな事言う人に限って英霊をまつる為に「日本人なら千鳥ヶ淵に
参拝しろ」という人を見た事がないんだけどもなんでだろ?
靖国を持ち上げる事は国民の人権侵害促進へのベクトルと強い相関性が
あるのに。それこそ国益にならないと感じるのだが。。。
(漏れはA級戦犯は嫌いだけども、戦場にいた兵士を悼む気持ちはある
です。実際「アドルフに告ぐ」に登場した大佐みたいに切腹を選んだ様な
人々は哀れでならないですね。それに比べたら東条なんかは‥)

646 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 20:50:13 ID:hvgHld+0
いやー産経抄すごいね。こんな文章が編集部通っちゃうんだ。自業自得の金の亡者をヒーローにしたくてうずうずしてるねえ。
亡くなった当人には悪いが、世界で今一番危険な地帯に高額の報酬だけを目当てに出かけた無謀さをどう考えたら称賛できるのか。
しかも消息を調べるのにより多くの人間達が危険に身をさらす可能性もあるのに。

もう是非この筆者にバクダッドに行って現地で産経抄を書いてもらいたいよ。ただしなにかあっても誰も助けないことと
一筆入れてもらってね。

647 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/30(月) 20:59:30 ID:uQCwby93
突き詰めれば、国内解釈においても微妙な靖国神社。
中韓だけじゃないし、左翼だけじゃなく、右翼にしても、
戦前の本気度に比例して靖国を嫌う。

地域の護国神社のが、もっとシンプルで商売っ気ないからいーんだけどな。
軍馬や軍犬の銅像が建てられてたりなトコもあって、真摯な雰囲気が伝わる。
銭ゲバ靖国もちったあ見習って、日の丸必勝鉢巻を売るのは止めて欲しい。

鎮霊社でぐぐったら、こんなページがヒット。
http://www.mkimpo.com/diary/2001/yasukunix-3.html
言い方は悪いが、よく地元の神社の隅にある稲荷の祠みたいなオマケ感炸裂だな。

648 :五十川卓司:2005/05/30(月) 21:00:26 ID:a8vJFoBf
千鳥ヶ淵の戦没者墓苑の模様です。>>645

http://www.geocities.jp/isotaku503/cemetery-for-war-victims.jpg

天皇裕仁氏の歌碑
くにのため いのちささげし ひとびとの
ことをおもえば むねせまりくる



649 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 21:30:57 ID:x59dy+R+
首相の靖国参拝に反対の方々は、A級戦犯が合祀されていなければOKなの?

650 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 21:35:43 ID:1zbvYHqn
100%OKという訳にはいかんだろうな
政教分離の大原則が法治国家日本にはあるのだから

でもまぁ容認っつうか、どうとも思わんよ。

651 :五十川卓司:2005/05/30(月) 21:41:34 ID:a8vJFoBf
2005年5月30日のTVTackle
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1117454963/9

9 五十川卓司 : 2005/05/30(月) 21:17:20 ID:p6mwScpZ
相手の気持に成るという行動規範に、最も違反している見本を、
内閣総理大臣である小泉純一郎氏が、中華大陸の人々に行為して
いる状態である。>>649

652 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 21:46:21 ID:JxUqZayT
>>649
基本的にA級戦犯を祀るのも、信仰の自由の範囲内だと思うが、
アメリカがエノラ・ゲイを自慢げに展示したら日本人として不愉快だし
麻原をグルと崇めるアレフ信者は、世間から白眼視されて当然だと思う。

靖国神社も、中国人から憎まれ、罵られることは、自己責任で受け入れるしかないだろう。


653 :五十川卓司:2005/05/30(月) 21:51:59 ID:a8vJFoBf
そういう良識が欠如している人々が、産經新聞には跋扈している
原因は何であろうか?>>652

654 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 22:00:25 ID:h9YAEG3o
今回「靖国神社はヒトラーの墓」なんて公明党の人がいってたが
ヒトラーの墓に性質的に一番近いのは毛沢東廟w

655 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 22:06:28 ID:LquvxmCe
個人のページだけど嘘はなさそうなので紹介
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/3776/yasukuni.html
これに沿えば靖国ってFFシリーズとかで言う所の召還呪文的デバイスって事だな‥
鎮魂とはあまり関係がない。保守派の嘘つき。

ウィキペディアだけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE
>現在は戦死者をはじめとする246万余名の死者(但し国体護持の為に斃れ
>た将兵のみ)が「護国の英霊」として祀られている。
駄目じゃん。如何に西村や安倍とかの言う「英霊」が胡散臭いか。。。

靖国公式サイトから
http://www.yasukuni.or.jp/siryou/siryou3.html
小 堀 桂 一 郎(←以下略、、w)
http://www.yasukuni.or.jp/annai/qanda.html
>靖国神社は、今からなんと120年以上も前の明治2年に建てられた歴史のある神社です。
120年しか歴史がないのかと小一時間‥てかこの段階で政治的匂いを感じないとねえ‥
又、確かに東京空襲・原爆とかの無差別攻撃で亡くなった人々は祭っていないという
のは本当らしいな。祭ってるなら書いてないはずがない。

どうみたって靖国って戦前的国家主義促進デバイスでんがな。

656 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 22:13:37 ID:thwez8pq
東郷神社や乃木神社ってどうなの?明治神宮とかなんか新しい神様はご利益が薄そう。

657 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 22:14:44 ID:VNzWIwK1
代わりにここを慰霊拠点にしろという意見がある千鳥が淵は、建設年が昭和34年。
これから国立慰霊施設作るとしたら、歴史はゼロ年だかマイナス年だなw

ちなみにアーリントン墓地設立は1921年。フランスもたしか、ほぼ同年。



658 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 22:19:14 ID:x59dy+R+
>>650-652
国内的にはA級戦犯問題を片付ければ収まるって事かなあ。

>>652
エノラ・ゲイ展示に関してはさすがにアメリカ国内でも賛否あったようだけど、
外交問題にはならなかったでしょ。広島長崎の被害者はいい気分じゃない
だろうけど、国をあげて大騒ぎって程でもないし。やはり中国政府の一連の
行動が異常だと、靖国参拝賛成者のひとりとして思いますね。

659 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 22:28:10 ID:ODinzrLN
>658
どうしても中国を異常にしたくてしかたがないらしいなw
今月9日は中国が21か条要求に屈した国辱記念日なのにな。
意図的に中国の反感煽っといて何言ってるんだか。
昔の軍部右翼のやり方とよく似てますな。

660 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 22:30:42 ID:/b4OkAI3
>>649
神社に公式参拝するのは、一切ダメ。

661 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 22:36:13 ID:LquvxmCe
>>657
中央地方問わず設立してから4〜500年以上の寺社仏閣って結構ありますよ。
主として近所の人とかが来るお寺とかでもそう。お寺マニアが好きそうな
小社な雰囲気の奴とかも。特に近畿には歴史のあるものがゴロゴロしてる。

何気に設立年月を見てみると12xx年とか書いてあったり、南北朝時代
南朝にお味方しましたとか書いてあったりするし。

言いたいことは設立時の鎮魂のモティベーションが大事なのに
靖国にはそれすらないって事。

>>658
漏れも総理大臣・閣僚が大臣職を離れた後に一個人として参るなら個人の
自由だと思いますよ。しかし大臣職にあるときは事実上公私の区別がない
ので参拝すべきでないという立場。

662 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 22:36:42 ID:afgAwZHY
>>636
>結局、動機が国(もしくは天皇)のためであれば、

ま、生前いくら悪さしようが、死ぬとき、

「天ちゃん萌え〜」

って叫んで逝けば、靖国入り決定ってことで。

663 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 22:48:08 ID:/Lv/6gYr
>>662
これが末端の兵卒だとクリスチャンでもイスラム教徒でも
強制的に・・・・

664 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 22:49:17 ID:lvt52jdI
実はここの常連住人の方が、産経抄よりも遥かに電波が強烈な件について

665 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 22:54:14 ID:ZOIGNlHp
>>655
最初のリンク先、爆笑ものだな。無知というより、ちょっと論理的に考えるのが苦手な人みたい。
>この魂を利用する
>死んでも人を使うというのはどうにもひどい話
ここの時点でアチャーだけど、死者の魂をお慰めすることと、そのお力をお借りできるよう御願い
することは、二者択一でも対立概念でもなく、重なり合った概念なのだ。(ベトナムなど東南アジア
のピー信仰もそうだが)「神様や魂を、働かせるなんてかわいそうだ」なんて発想は、まあ新しい
宗教でも作ってその教義にしてくれって感じだな。

>キリスト者が靖国に合祀された場合、その魂は現世にとどめられ、天国・地獄はもとより煉獄にも行けない
>一体国家は、死後の魂まで自由にする権能があるのでしょうか。というか、それ以前に死ぬ前にだって人間
>の魂或いは精神を自由にする権利はないはずです。
キリスト教を勉強したことあるんだろうか・・・
かの神エホバは、唯一にして絶対であられる存在。キリスト教徒にとっては、単なる無知蒙昧な異教徒の偶像
崇拝である以上、魂をとどめ置く力など存在しない(と、考えているだろう)。あっちはそう考えているし、
こっちは別に考える。それが共存すればいいだけの話。そもそも彼らは、非信者は全員地獄に落ちると思ってるw

>判決の出た自衛官護国神社合祀問題
これは、実は取り下げ要求をした遺族(故人の兄弟や父親の意志を無視した妻だけだが)のほうが、論理的に
詰めていくと近代の寛容の原則に抵触することは、裁判を通じてわかったはずだ(>>86

>同じく戦争の惨禍によって死んだというのに、この差別
仮に、それを書いた人が主張する人を加えても、例えば「戦争によって発生した戦後混乱時、XX国の犯罪組織
によって殺された人だって戦争の犠牲者だ。対象外なんて差別だ」とか、いくらでも拡大できる。世界のどんな
施設も「範囲」を区切れば対象外から不満は出る。その一方、どこかで範囲を区切らねばいけないのもまた事実。

666 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 22:55:25 ID:x59dy+R+
>>659
官製の反日暴動やドタキャン、さらに言えば公式謝罪なしという態度を見ても、
あなたが中国政府の対応が異常だと思わないのは自由ですよ。
そう感じる人が、昔の軍部の右翼のやり方と似ていると思っても結構です。
こういう話はいくら言い合ってもしょうがないと思わせるレスですね。

667 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 23:02:04 ID:p4jmidKn
>666
>官製の反日暴動

どこにそんな証拠があるの?
反主流が唆したなんて報道はあるが確たる証拠はないね。

>ドタキャン、さらに言えば公式謝罪なしという態度

これ以上無いという明確な政治的意思表示だろ。
中国側の主張に耳を傾けなかった日本の方が、あちらにすれ
ば無礼って事で、こんなことで怒るようでは外交感覚ゼロ。

668 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 23:06:08 ID:LquvxmCe
>>665
あんたは選択的認識が強すぎる。5〜6回は同じ文章を読んだ方がいいよ。

669 :T:2005/05/30(月) 23:08:38 ID:+0xJCpcr
おいらの先祖は戊辰戦争の時の賊軍です
生き延びて廃藩置県の後ホームレスになってしまいました(w

日本人でもいろんな人がいるんですよ

670 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 23:28:19 ID:x59dy+R+
>>667
困りましたね。あれを官製暴動ではないとあなたが言い張るのは自由です。
胡錦濤派にしろ江沢民派にしろ、どちらが画策したかはわかりませんが、
テレビのニュース報道を見て、あれを官製暴動でないと思うひととは
前提が違いすぎます。

ドタキャンして謝罪しないという中国政府の明確な政治的意思表示は、
ただの駄々っ子みたいですね。こちらの問題のほうが、鳥インフルエンザ、
軍部のクーデター騒動、など憶測されていて、理由がよくわかりませんけど。
そういうことを含めて中国政府の対応は異常です。
まだしも北朝鮮のほうがわかりやすい。

671 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 23:35:33 ID:p4jmidKn
>670
>テレビのニュース報道を見て、あれを官製暴動でないと思うひととは
>前提が違いすぎます。

また、思いますから思いますかw
碌に根拠を示せないけど、君にはわかってしまうわけだw

>ただの駄々っ子みたいですね

小泉安倍ら自民党のほうがその表現にふさわしいね。
中国韓国は段階踏んで日本に抗議しているのにね。

672 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 23:38:12 ID:lNtSr4+9
小泉も安倍も思考レベルや人間性が並の高校生レベルにも達してないからなあ・・・・。

中国の無礼うんぬんより、そういう輩が国家の中枢にいる日本てどうなの?
と思っちゃう、今日この頃\\\


673 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 23:38:25 ID:B3hHceVW
イスラム教徒は飲酒しない
ヒンズー教徒は豚を食わない


と信じている人がいるスッドレはここですか?。

>>668
典型的1bit思考者をかまうんでないよw

674 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 23:41:58 ID:rOf+hM7+
何かこのところ政治色強すぎやしませんか?あちき2ちゃん初心者で、折角
単純に腹一杯笑えるところにたどりついたというのに。まあ言いたい人たちには
叫ばせておいて「黙殺する」のが大人の態度ではないかと。自分でも本スレとは
関係ない投稿(結果的には因果関係とは逆の時間差で関係ができたが)したものですが・・・。

ここにたどりついたおかげで3Kに夢中になりそうな自分も怖い!素晴らしき哉3K!!
フィリピンはどうなるのやら。

675 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 23:45:03 ID:sOhyNbND
いい加減、ここまで一つのテーマ追いかけられたらスレ違いだとしか思えんのだが・・・

さて、明日はどうなるかねぇ。
フィリピンは黙殺だとして、
住基ネットの国側敗訴あたりかね。
勿論、国の方が全面的に正しくて、判決が間違ってて、
原告はサヨって論調でw

676 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 23:58:46 ID:LquvxmCe
>>674
655,661,668の投稿者でしゅ。おっしゃるとおりです。ハイ。ごめんなさい。(・∀・;)

言い訳開始
ただ、このスレは勉強好きな方が一杯いるし、巣くうネット右翼もNews速に
比べると絶望的なまでに不勉強という訳ではないのでついかまってしまうんですう。
特にウェブ資料で議論についての政府広報がみつからない場合は長くなって
しまうんですうぅーー(´・ω・`)。
言い訳終わり、、orz


677 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 00:04:03 ID:VAH+uxTi
>>671
目の前で乱暴狼藉を働く中国の民衆を前にして黙認する公安(警官?)を見ても、
あれが官製でないとあなたが思うのは自由です。
その後暴動が起きないのは中国政府の意思であり、その気があれば
防げるものを黙認しているので「官製」だと私は思うのです。
胡錦濤派と江沢民派の権力闘争があるのかもしれませんが、それは
日本のせいではないでしょう。ひょっとすると「異常」「官製」という言葉使いに
反応して、厳密な意味では「官製」である証拠はないとか言ってますか?

678 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 00:06:29 ID:O9TSnhjK
>674
>まあ言いたい人たちには叫ばせておいて「黙殺する」のが大人の態度ではないかと。

そういうのを黙殺できる人は産経スレにはこないでしょ。
黙ってるのが大人の態度と思うってのもどうかと思う。

679 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 00:26:44 ID:FyNk2tw4
>>647
写真から見て取れるショボさもさることながら、
わざわざ鎮霊社を探しに行ったけど結局いまいち確信が持てなかった、
というそこのサイト主の記録からも扱いの程が分かるね。
>>635はこんなもんを言い訳にしてたのか。

680 :カエル:2005/05/31(火) 00:36:56 ID:pRYYCbCZ
オレ、また産経新聞のどうしょうもなく恥ずかしい大チョンボ記事を
発見しちゃったので、このスレともう一箇所で発表するね。この間、
南極の大和雪原(やまとゆきはら)の読み方について産経新聞社にメ
ールしたのに返事もくれなかったからなー。昔、朝日を取ってたとき
に記事の明確な事実誤認を手紙で指摘したら、返事のお手紙や、記者
から直接電話をくれたこともあったのに。。。その点、朝日は偏向性
はともかく、真面目だったなあ。

5月27日の第1面の真中に「日露戦争の日本海海戦100年 両司
令長官ひ孫「いまも尊敬」」という記事があって、当時の軍艦の写真
が載っているんだけど、その写真のキャプションがデタラメなんだ!

『1905年5月、日本海海戦で敗退し、旅順港に逃げ込んだロシア
のバルッチック艦隊の艦船(ロシア国立映像写真公文書館提供・時事)』
っていう説明になっているんだけど、これはちょっとでも歴史を知って
いれば絶対にあり得ないデタラメだよね。旅順攻防戦はバルチック艦隊が
来航して旅順艦隊と合同しないうちに決着させねばってことで乃木将軍の
第三軍の力攻で1904年1月にステッセル将軍が降伏して開城して以来、
旅順港は日本軍が支配していたのであって、そこにバルチック艦隊の敗残
艦が逃げ込んだなんて歴史的事実は全くない。

見たところ写真はバルチック艦隊のものではなくて、前年8月に旅順から
ウラジオストックへ逃走しようとして果たさず、黄海海戦で敗退して旅順
に逃げ戻り、その後日本軍の重砲に撃たれたり自沈したりして旅順港内に
着底した旅順艦隊の敗残艦なんだ。司馬遼太郎氏の「坂の上の雲」ぐらい
でも読んでいればこの写真の説明文はあり得ないことがすぐわかるはずな
のに産経新聞ともあろうものがこんな体たらくでいいんだろうか?最近は
新聞社から「日露戦争 100年目の真実」というような題名の本も出版
したりしているというのに。産経の記者たちは不勉強すぎるのではないか。
そのすぐ上にある旧日本兵2人の記事が虚報っぽくなってきた問題は私は
とりあえずの第一報としてはある意味止むを得なかったと思う。むしろ、
単純な歴史的事実すらカバーできていないこの写真説明文が問題だと思う。

681 :カエル:2005/05/31(火) 00:45:33 ID:ZPpNG6p6
あ、上の旅順開城は、1904年1月ではなくて1905年1月ね。



682 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 00:45:39 ID:3v17e4vF
>>677
>目の前で乱暴狼藉を働く中国の民衆を前にして黙認する公安(警官?)を見ても、
>あれが官製でないとあなたが思うのは自由です。
王丹たちが来日して麻布の中国大使館に投石とかやったときも、日本の警察は
黙って見てたぜ。実際に動き出したのは王丹が大使館に侵入しようとしてから。
(それでも王丹は日本を「中国と全く同じ弾圧を行なう国家」と非難し、その
コメントがそのままアメリカあたりのメディアに流れたわけだが)

横レス失礼

683 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 00:50:10 ID:aNKx91tw
米国から安保闘争を見れば官製だとみえる?。



しかし靖国一辺倒の人は
本当は靖国に誰が祀られているか知らないんじゃないかね?。

684 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 00:55:27 ID:jxmj3wbb
最近、煽りに対する耐性がなくなってきたな。チベット然り、日露戦争
然り、靖国然り…この種の問題、いずれもネットウヨ・クズウヨが話題
にしたくてウズウズしている問題だが、それ系のスレッドでは、それな
りに高度なやりとりが行われている上、だいたい同じような考えの人間
ばかりで、話題を書き込んでも大した議論は起きず、面白くない。
それに対してここだったら、一般書受け売りの知識でも議論をふっかけ
ることができ、しかも住人がマトモに相手をするというんだから、クズ
ウヨ・ネットウヨは面白くてたまらないわけだ。
しかも産経をこれでもかと揶揄・嘲笑するスレッドを、撹乱することも
ついでにできるわけで、産経が正しいと信じて疑わない連中にとっては
、一石二鳥となるわけだ。
まとめると、相手にするとしても、主張自体は無視して、適当にあしら
いえということ、一々マジレスしていると、スレの趣旨に反する上、こ
のスレが気に入らない連中を楽しませることになる。

685 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 00:57:02 ID:9LfQRUXO
>>620
靖国の対象が「全ての昭和殉難者」ではない事は太平洋戦争における民間人の死者が除外されている事から明らか
「昭和殉難者の一部」と言いたいのかもしれないが、それなら「一部」の基準を示さないと意味が無い

686 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 01:01:08 ID:Zz3BF61d
産經新聞総合スレッド(旧『産経抄』ファンクラブ)

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1105021856/

そろそろ議論系はこっちを再利用すればどうですかね?。


>>684
とか言いながら上げるなよw それともどこか縦読み斜め読みするんか?。


687 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 01:07:36 ID:BWqA3dKZ
はっきり言いたいが

神様なんていやしないよ。祭ったって祭らなくたって同じだ。

688 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 01:21:12 ID:VAH+uxTi
>>684
>まとめると、相手にするとしても、主張自体は無視して、適当にあしら
>いえということ、一々マジレスしていると、スレの趣旨に反する上、こ
>のスレが気に入らない連中を楽しませることになる。

まとめが無理すぎる(笑)。いっそのことすべて無視しては如何か?

689 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 01:23:53 ID:O9TSnhjK
A級戦犯といえば、たとえば板垣征四郎。
満州事変の首謀者の一人。
天皇、政府に無断で軍を動かし、満州国をでってあげ亡国の序曲を演じる。

「内閣が事変不拡大を定め陸軍大臣をしてこれを満州軍に通達せしめたのになおその
前進を止めない。…このように日本の軍隊が日本の命令に政府に従わないという、奇
怪な事態となった」(若槻礼次郎)

まさに国賊の名にふさわしいですな。
それとも愛国無罪?
こんな連中を英雄視するなんて狂ってるよ。

690 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 01:37:25 ID:jxmj3wbb
>>688
産経の珍プレーに関しては無視しないがな。ところでお前は>>677も書いて
いるようだが、ここよりふさわしいスレッドが腐るほどあるぞw

産経に関係ないのでsageておくか。

691 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 02:19:22 ID:Z5F92Ilc
>>676
君が書いたという、例えば>>668なんて何の反論にも対話にもなってない、書くだけ無駄なレスだ。絶望的に不勉強なのは貴方と違うか。

692 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 02:42:40 ID:ibSxE4Lw
鎮霊社の存在を今知って、必死に「社が小さい」「分社は差別だ」とか
いかに言いつくろっても、そういう慰霊施設を中に置き、祭祀を絶やさない
という時点で、すでに靖国神社が世界の戦没者慰霊施設の中では一、二を
争うほど祭礼対象を幅広く取っていることになると思うが。
何だかんだいっても、いい事だな

693 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 06:01:52 ID:jiMvGA9L
>>613
テロリストが勝手に言うなら、逆に信憑性はタップリあるでしょう。
「捕虜だ」と油断させた上で抵抗したのは卑怯だとでも言いたいの
か。
長年ボンティア活動をしてきた英出身婦人も惨殺…あの連中が捕獲
した者をどう扱うかは世界中の人々が残虐映像で承知のこと。彼の
対応(戦闘)はまったく正当だと思います。それも複数の意味でね。
武士などという頓珍漢がいるが、もしその武士が上記情報を承知なら
同じ抵抗をし、またそれを称賛されたかも知れないよ。

694 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 06:18:44 ID:/HiQYyQH
テメエの金目当ての傭兵を賞賛してる香具師が
同じ口で小泉「人道支援」をそうだそうだと同調したりしてんのがナンとも。。。

695 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 06:31:37 ID:PdPLKd9g
時事川柳(成太 作)

死名の待ち 昇天され 大騒ぎ 



696 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 07:12:06 ID:gOc3gLIv
A級戦犯分祀という意見に、必死に「社が小さい」「分社は差別だ」とか
いかに言いつくろっても、そういう慰霊施設を中に置き、祭祀を絶やさない
という時点で、すでに靖国神社が世界の戦没者慰霊施設の中では一、二を
争うほど祭礼対象を幅広く取っていることになると思うが。
何だかんだいっても、いい事だな


697 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 08:07:58 ID:1OsueOH4
ここまで論理的につながらない改編コピペは珍しい。


698 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 08:26:41 ID:gOc3gLIv
>>696
鎮霊社は誰も訪れないような片隅にあるだけで、そこに祭られている人が
「神」として「柱」のひとつに数えられることはない。
A級戦犯を分祀してもそこで神として祭られることに変わりなく鎮魂社とは
性質が全然違うから、そのコピペは無意味。

699 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 08:29:55 ID:IkI7E7ZM
>>637

良くは知らないので教えて欲しいのだが、戦場で病死すると、戦死者にはならないの?

700 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 08:33:36 ID:9LfQRUXO
>>699
松岡は戦場で病死したのか?

701 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 08:39:40 ID:KcF+ruDS
じゃあなくて一般論としてだよ・

702 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 09:38:14 ID:MUrKUYyN
>>698
鎮魂社?

703 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 10:15:35 ID:IyjlCIay
一部のニュー速厨が騒いでる朝日の購読無理強いだけど
朝日はきちんと下の様に自前のウェブに載せてた‥
産経だったらほぼ確実に紙面もウェブも載せてないよねえ。。でもν速の
ネトウヨはこんなの見事にスルーなんだよな。選択的認識があいつらマジで強すぎ。
(どのくらいの割合で本物の小中学生がまじっとるんでしょうか‥?)

http://www.asahi.com/national/update/0530/TKY200505300311.html?t
>購読無理強い容疑で朝日新聞専売所従業員逮捕
>〈朝日新聞社広報部の話〉取引先である販売所の従業員が新聞営業をめぐって
>逮捕されたことは大変遺憾です。当社としましては改めて販売所に対し、法令
>順守と従業員教育の徹底を強く求めていきます。

704 :引き出し:2005/05/31(火) 10:19:17 ID:usocMl3s
石井タンが出たので貼っておきますた。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1105021856/l50

705 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/31(火) 11:02:12 ID:IbGb9iyZ
平成17(2005)年5月31日[火]
「主権者の国民の決定であり、これを認める」。思いがけない投票結果に「天の声にもたま
には変な声がある」とどこかの国の首相がぼやいたことがあったが、それに比べて民主主
義の本家本元、フランスのシラク大統領のいうことは違う。

▼などと茶化(ちゃか)している場合ではない。欧州連合(EU)の創設メンバーで中核国の
国民が、あろうことか、その基本法である欧州憲法に「ノン」を突きつけたのだ。EU内での
フランスの地位低下どころか、統合への重大なブレーキになりかねない。

▼そもそも憲法の一条に謳(うた)われている「人間の尊厳、自由、民主主義、平等、人権」
は、フランス革命の精神を引き継いだものだ。そんなことは百も承知のはずのフランス国民
の心情を、本紙の山口昌子パリ支局長は「頭では賛成だが、心では反対」と説明する。

▼統合の必要性は理解しているものの、国境が取り払われて自国の伝統や文化が失われ
ること、あるいは中東欧からの労働者の流入への恐怖の方が強いということか。もともと愛
国心の強い国民である。英エコノミスト誌によれば、フランス人の三分の二が他国の食事に
「学ぶところはない」と答えた調査があるそうだ。

▼もっとも四百四十八条に及ぶ長大な憲法に、細かく目を通した有権者は多くないはずだ。
国民投票ではなく、議会で採決すべきだとの意見もあった。しかし欧州統合という壮大な理
想の実現のためには、国民の自覚をうながすしかない。これが指導者たちの共通認識なの
だろう。

▼賛成キャンペーンの先頭に立ってきたシラク大統領は結果を受けて首相の更迭の意向
を表明、責任追及の矛先を巧みにかわしている。理想の追求と権力保持への執念、政治の
ドラマは古今東西変わらない。

706 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 11:06:22 ID:nkTWsAgL
何を言いたいのかよくわからないけど、日本韓国中国その他、アジアの国で同じことをしようって
言いたいのかな?産経は。

707 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 11:07:32 ID:kSvPVoSG
何が言いたいんだ今朝のサンケイショー?。

708 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 11:10:23 ID:eaGI+791
>>704
乙です。

709 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 11:21:19 ID:9ZVqUbrP
>統合の必要性は理解しているものの、国境が取り払われて自国の伝統や文化が失われ
ること、あるいは中東欧からの労働者の流入への恐怖の方が強いということか。

フランス人って、統合で「国境が取り払われて自国の伝統や文化が失われること」を
心配しているのかな?
報道では、安価な労働力とか、経済的な不安の点に重点をおいた解説記事が多いように思うが。
むしろ、中華思想の強いフランス人あたりになると、
統合によって、欧州全体をフランス文化に染めてやるぜ、くらいのことを夢想してそうな気がするが。


710 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 11:29:06 ID:blV/akKA
週に1回は何が言いたいかわからんコラム書きが存在するみたいだな

711 :五十川卓司:2005/05/31(火) 11:30:05 ID:OABj7vzF
推理映画などで、よく表現される方法ですが、犯罪組織の手口を
分析するにおいて、地図での補助線を使用します。

昨今、通話明細や位置記録や通信傍受などで旧内務省化が顕著な
NTTDoCoMoですが、その高層電波基地を直線で結ぶと、
靖国神社と東郷神社と乃木神社とを直線で結んだ三角形との比較
において、天皇家族が居住する地域を囲い込みしている状態が、
観察されます。>>656

小三角形が、当時皇太子であった天皇裕仁氏への囲い込みである
とすると、大三角形が意味するのは何であろうかと、その呪詛の
意味が問題と成りそうですね。

http://groups.yahoo.co.jp/group/nanashi-no-gonbei-11/files/
2005-05-31_Tokyo_triangle_zone_small_and_large.jpg
東京の三角地帯 小三角形、大三角形

712 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 11:52:01 ID:WkMGGgLg
>>703
そっちは朝日ソースなので、販売員の印象が伝わらないかも。

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★ 投稿日:2005/05/30(月) 23:38:28 ID:??? BE:27668423-##
★「購読しろ」押し売り2時間=朝日新聞販売店員を逮捕−千葉

・新聞購読契約を2時間以上しつこく迫ったとして、千葉県警生活経済課と
 千葉西署は30日、特定商取引法違反(禁止行為)容疑で、千葉市花見川区
 幕張町、朝日新聞販売店員鈴木淳容疑者(32)を逮捕した。容疑を認めて
 いるという。

 調べによると、鈴木容疑者は5月3日午後8時50分から11時ごろまで、
 県職員の男性(35)の住むアパートの玄関先で、同新聞を購読するよう
 強引に契約を迫った疑い。

 男性が「新聞はいいです(要らないです)」と断ると、「ありがとうございます」と
 応じて揚げ足を取り、「ごみになる」と言うと「ごみとは何だ」と怒鳴っていた。
 契約しなかったのに翌朝、新聞が配達され、男性が交番に相談した。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050530-00000699-jij-soci


ニュー速厨が大騒ぎしてるのは、スルーにではなく朝日販売員のDQNぶりに反応してるのでは?
また、それだけ不愉快な経験をした人が多いということでしょ。
家は朝日だけど、読売がうざくて不快だった。だから、もし別の新聞を購読してたら、
朝日も押し売りに来るだろうから、今回の事件には共感する所が多い。

713 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 12:34:14 ID:/H4L0koD
そういえば旧日本兵をめぐる産経の飛ばし記事について説明はないの?


714 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 12:56:50 ID:eaGI+791
>>705
産経新聞パリ支局って何人ぐらい人がいるの?
もしかして、一人?

715 :五十川卓司:2005/05/31(火) 13:14:24 ID:LPIqh51o
今日(2005年5月31日)の産經新聞朝刊15版5面にて、
靖国神社の当事者である宮司や遺族の見解が、A級戦犯処刑者の
合祀問題について、報告されています。

日本域内の人々を戦地に送出して死傷させ、日本域内においても
空爆空襲等により数多を死傷させた責任者である東條英機死刑者
の孫女である東條由布子氏が、「これは個人の問題では無く国家
の問題だ。分祀を了承することは、東京裁判史観を認めることに
なる。」とか、「中国の内政干渉に屈して英霊に背くのは国益に
反する。A級戦犯の話のかたがついたら、中国はB級C級戦犯に
ついていってくる。」などと妄言をしているようです。

そのような事情から、靖国神社の関係者である宮司や遺族達は、
彼等の先祖が、日本域内の人々に多大な犯害と迷惑とを惹起し、
加害をした行為について、「それは存在しなかった」「祖先には
責任が無い」という「信仰」で、「靖国神社」に依存していると
いう様子や様相が露顕しているということに為ります。

宗教としても、死者への祭祀は、死者の感情や霊魂の問題では無
くて、生者の感情や霊魂の問題を解決するためにあることを忘却
してしまっており、そこに弊害の原因が有りそうです。

716 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 13:42:28 ID:MUrKUYyN
>>709
そんな主張は、あまり聞いたことが無いな。
テレビや映画の保護などを見ても、フランスは文化に関して防衛的な面も大きい。
というか、文化を輸出するためにはまず保護しなければならない、というジレンマ
はハリウッド的な大資本がない中小国においては普遍的に存在する。

717 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 13:47:02 ID:gYqpKTp5
>>705
>▼統合の必要性は理解しているものの、国境が取り払われて自国の伝統や文化が失われ
>ること、あるいは中東欧からの労働者の流入への恐怖の方が強いということか。

他社の報道では失業問題が第一の理由として挙げられている
「自国の伝統や文化が失われること」というのは独自の取材によるものなのかただの想像なのか

>もともと愛国心の強い国民である。英エコノミスト誌によれば、
>フランス人の三分の二が他国の食事に「学ぶところはない」と答えた調査があるそうだ。

愛国心が強いときて具体例がそんな内容ですか
産経の考える愛国心=排他的、傲慢、自信過剰という事?

718 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 14:44:24 ID:gCq+pLIK
>>717
もともと反米論調のマスコミは「おフランス様を見習え」なん
だから、産経抄がその引きで出すことに矛盾はないんじゃない?
            ──「お仏様の愛国はキレイな愛国」

719 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 15:09:36 ID:+N6T/BCy
独走もとい暴走した産経新聞
http://insite.search.goo.ne.jp/sankei/search.php?MT=%C6%FC%CB%DC%CA%BC&FR=0&SM=&DC=10&SEL=sankeiweb&FM=&SORT=date
へはかの浅野馨介からのデマが戦友会のまとめ役のK氏を通じて
そのまま流れてまるで浅野のスピーカーのようになっていたようだ。
まさかと思うが産経さんよ。
グループのフジテレビが8月13日にオンエアする小野田少尉の帰還ドラマ
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/050527onoda.html
の一大キャンペーンじゃないだろうね。
ピアノマンならぬニホンヘイか(大爆笑)。
あまりにタイミングが良すぎるぞ。

720 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 15:48:20 ID:HZQ8Xcep
>欧州統合という壮大な理 想の実現のためには、国民の自覚をうながすしかない。
これが指導者たちの共通認識なの だろう。

なんでこんなうそっぱちばかり書くんだ?議会投票で賛成を決めた国も多いじゃないか。
なら靖国も国民投票で分祀の合否を決めるキャンペーンでも打て。


721 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 16:30:35 ID:nkTWsAgL
飛びざる若いな

722 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 16:59:21 ID:IF0MoF0Y
「などと茶化(ちゃか)している場合ではない。」などと書くなら、はじめから書くなよ。
つーか、そこが産経。

723 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 17:37:06 ID:cjotef3C
>>712
読売・朝日の拡販はしつこいが、それは本業に熱心と言うことだよな。
そういう意味で、本業に不熱心な3Kは、ある意味良心的な新聞だなw

ところで3Kの拡販員ってみたことある?毎日の拡販員も少ないが、3K
は更に少ない気が・・・

724 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 17:40:51 ID:YhN7xp3N
>>723
首都圏で販売店自体ほとんどないので拡販員もいない。
いたらそれは産経やフジサンケイビジネスアイの記者だったりする。

725 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 18:03:39 ID:8KNXIGgO
>>717
「フランスの独立を守るため」
「大麻を解禁したりする国とフランスは一緒にやれっこない」
という反対の声を紹介しているのは朝日新聞だ

726 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 18:27:23 ID:QCu6ja3T
日本に産経の専売所はないです!大阪民国でたまに見掛けるくらいW

727 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 18:55:40 ID:RwishcAe
>>724
朝日の販売店に委託してたりするよね

728 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 20:15:00 ID:osHMpCW5
「主張」を読むと産経は東アジア共同体に反対らしい。
理由は中国がどうとかこうとか書いてるが、本音はアメリカ様が嫌がるからなんだろうけど。

結局、EU憲法の件も「どうせ東アジア共同体なんて出来ないよ」という材料にしたいだけ。


729 :五十川卓司:2005/05/31(火) 21:06:43 ID:oLTX5ML6
追記>>715

「靖国神社」は、結局、戦争犯罪者である先祖の残虐な犯罪行為
の責任を、そのような犯罪行為とは無関係な無辜の子孫が責任を
痛感させられる状態を演出して、その原罪意識を煽動して、金銭
を獲得しようとする悪質な「新興宗教」と大差が無い状態である
と言えよう。

戦争犯罪者の子孫としては、その相続財産を保持する限度にて、
責任を痛感するべきであり、ましてや、その相続財産を、先祖に
そのような残虐行為を煽動した欺瞞の張本人であり総本山である
「靖国神社」に賽銭や寄付するようなことをしてはいけないので
はないか。

そこに「国家」だとか「大義」だとか、政治要素を「主張」する
場所は無いのである。

730 :五十川卓司:2005/05/31(火) 21:18:16 ID:oLTX5ML6
かつて、法蘭西域内の人々は、革命による内乱や内戦の終結手段
として、軍隊の域外への出兵より、拿破侖波那巴(なぽれおん・
ぼなぱると)氏が覇権主義として、周辺各地の人々に犯害と迷惑
とを波及した行為をしているために、欧羅巴連合が、そのような
覇権主義では無いことを意思表示するには、法蘭西が第一に投票
して決議することに躊躇を感覚したのでは無いか。

もちろん、賃金が低廉な東欧羅巴諸域の人々が、企業進出による
社会変化や経済変化を受容できるかどうかが問題を解決するため
に必要な課題であり、東欧羅巴の人々が、欧羅巴連合への賛成を
することが先決なのである。

住民の人々が利益や恩恵をされたとしても、住民を支配してきた
封建主義に依存してきた八九三や暴力団が、統合の障害であると
いうことは、各方面で観察されてきた歴史的事実であり、軋轢や
闘争により、警察や軍隊が出動してしまい、侵略行為が多発して
きた歴史的事実があるからである。

政府の中枢においては解放を大義名分とした政治行為や市場行為
であったとしても、政府の末端においては、中央政府の「権威」
や「権力」を濫用して、略奪行為や侵略行為をしてしまう危険が
多大なのである。>>705

731 :五十川卓司:2005/05/31(火) 21:27:36 ID:oLTX5ML6
毛沢東氏が、文化大革命で惹起した失敗も同様であり、軍隊組織
に経済改革の主導権を付与すると、軍隊内部の規律が命令統制で
しか無いのに比較して、経済活動における規律とは、知識や技能
を発揮する自由で民主な活動において人々が発見をする自発的で
自律的な法則への準拠なのであり、そこを誤解して、軍隊内部の
規律を経済活動に強制する行為が、人々から拒否されるのは当然
なのであり、それを無理矢理に強制するために、その経済活動に
専門の知識や技能がある人々を、軍隊組織が主導して迫害や虐待
をしてしまう行為へと拡大し、それが、結局は、略奪や侵略へと
経済を破壊して衰滅する結末に転落していってしまったのである
のであろう。

阿道夫希特勒氏にも、金融や医療や法律などの有識者である猶太
民族の人々への虐殺を指令した犯行があったが、軍隊中心の統制
体制の失敗事例を隠蔽しようとした口封と、現場の略奪や侵略を
追認した狡猾とが、そのような残虐行為を拡大させてしまったの
であろうと思われる。>>654

中央集権な政府が、失敗を隠蔽しようとして、警察や軍隊を出動
させ、暴力封建な体制を復古させる弊害についての言及である。

732 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 21:38:50 ID:dWEB1BXn
・人間死んだら仏様
・罪を憎んで人を憎まず

キムジョンイルが死んだら拉致被害者家族は憎んだらいけないのだろうか?


733 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 21:46:01 ID:7AedhdV9
>>732
上の主張に賛同している拉致被害者家族は憎んだらいけないね

734 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 21:51:47 ID:kBM+wQNj
>>729
いい加減に眼を覚まして、歴史を直視しろよ。
当時の指導者が軍国主義を国民に強制して開戦したとか、
靖国神社は、軍国主義の象徴だ、なんてのは戦後創られた虚構だよ。

戦争を支持したのは、日本国民だ。
靖国神社を国事殉難者の慰霊神社として参拝してたのも日本国民だ。
日本国民が慰霊施設として認めていたんだから、外国があれこれ言う問題じゃない。

今は、世論が支持していないってか?
バカな国民が、靖国参拝を中止すれば中国との摩擦が無くなると誤解してるからだよ。
国民に誤解を持たせたという意味で、中国の日本世論への工作は、有効だったということだ。
小泉が 「一部の国の言うことを真に受けて」 と言ったのは、このことだよ。
中国の靖国参拝反対は、日本の対中従属外交を維持させるための単なる外交カードだよ。

更に言えば、中国の反日は中国の現体制をを維持するための国策だよ。
つまり、中国の反日は総理の靖国参拝が原因ではない。
中国政府の反日教育が原因だ。

だから、現体制が続く限り、中国の反日は不滅です!


735 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 21:54:07 ID:8D1EiGBm
>734
選択的認識ってやつですか?

736 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 22:06:36 ID:7AedhdV9
>>734
>当時の指導者が軍国主義を国民に強制して開戦したとか、
軍国主義を強制はしていた
軍国主義を強制して開戦したというのは意味不明だが

>靖国神社は、軍国主義の象徴だ
象徴でしょ

>戦争を支持したのは、日本国民だ。
戦争責任の事なら決定権は国民に無いぞ
まあ厳密に言えば「国民」は居なかったわけだが

>靖国神社を国事殉難者の慰霊神社として参拝してたのも日本国民だ。
>日本国民が慰霊施設として認めていたんだから、
それは戦前の国営宗教時代の靖国神社であり今は違う

737 :五十川卓司:2005/05/31(火) 22:12:23 ID:oLTX5ML6
その「日本国民」という概念は、誰を意味していますか?>>734

中華大陸政府が、靖国神社を拒絶する感情や心情の原因は、何で
あると、あなたは考えているのですか?

以下のような映画作品も有ります。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32745/

日本域内で犯罪行為をするような邪魔な八九三や暴力団の関係者を、
鬼軍曹として中華大陸に追放するかのように派兵した結末としての
惨虐な行為の悲惨が表現されています。一般の人々が、そのような
八九三や暴力団の構成員の「部下」にされていたということです。

738 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 22:52:44 ID:FY1b6GZG
>>732
憎んでいけないことないだろw 心の中のことまで何かに規制されるわけじゃなし。

739 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 22:58:47 ID:bUPH7UwC
>>734
そのとおりとおもいます。
たしかにその当時の国民も戦勝にわき浮かれて
いたことは否めないとは思いますが、侵略戦争
とか現在言われている悪者日本は東京裁判とGHQの戦後統治
によるところ大です。先の戦争は日本国が追い詰められ
やむにやまれず宣戦布告した戦争であり、この戦争で亡くなった
幾多の英霊に対し今の仕打ちには見るにたえません。

740 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 22:58:53 ID:aqmvwOGy
>>732
金正日総書記は存命中なので、まずいですが、
拉致被害者のそばで、金日成(永久)主席を讃える歌を歌って、
金日成主席マンセー、マンセー、マンセーと大声で叫ぶことは
全く問題ありません。

741 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 23:04:34 ID:8D1EiGBm
>739
やむ得ず、不戦条約と九ヶ国条約破ったのか。
やむ得ず、一部の軍人官僚は政府の命令を無視して中国侵略をはじめたわけか。
テロとクーデターで反対するものを殺害脅迫してな。
すごい理屈だな。

742 :五十川卓司:2005/05/31(火) 23:06:09 ID:oLTX5ML6
朝鮮半島北部の軍事政権においては、旧大日本帝国の当時の日本
域内と同様に、一部の特権階級だけが富裕を謳歌しており、一般
の人々が、地方において飢餓に直面している状態は、当時の青年
将校が、東北地方での飢饉による多数の人々の餓死や人身売買を
防止することを大義名分として蜂起した状態と同様である。

このような青年将校の蜂起について、旧大日本帝国軍部が採用を
したのは、そのような不平不満を心中に憤怒する青年将校を処罰
をせずにおいて、軍部中枢の責任を回避するために不問とはして
も、中華大陸への侵略行為に彼等を派遣して、日本域内からは「
厄介払い」をしたという犯罪行為でした。

そして、結局は、日本全域を、都市部を中心として、焦土として
壊滅させたのでした。旧軍部に、そのような被害者意識に起因を
する加害衝動が有ったと推測がされるところです。

その加害衝動の間接的な原因は、一部の特権階級を形成していた
薩長藩閥を中心とする旧華族が、無知無能な子孫を官閥や財閥に
配置して、その利得を獲得するにおいて、末端組織に侵略行為を
命令していたことに有ると言えるところです。>>738

743 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 23:09:31 ID:YHjZcVqu
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050531&a=20050531-00000000-ykf-spo
“第2の川崎”危機…キャプラー、まさか球宴出場?
2005年5月31日(火) 17時4分 夕刊フジ

744 :五十川卓司:2005/05/31(火) 23:14:40 ID:oLTX5ML6
現在の朝鮮半島北部の軍事政権において、一般の人々が、中央の
特権階級の贅沢や欺瞞に不知な状態に放置されているようにして、
当時の旧大日本帝国域内では報道統制がされており、中華大陸に
おける侵略行為や、連絡や補給の途絶による略奪行為や惨虐行為
の多発については、一般の人々には報告されていませんでした。

旧大日本帝国の敗戦により、そのような事態の事実が、日本域内
の人々に報告されるように成ったというだけのことであり、東京
裁判やGHQの統治が、そのような軍部の惨虐行為や背任行為を
日本域内の人々に報告することを可能にしたと言えるでしょう。

都市部においては、空爆や空襲での死傷者や破壊物が数多であり、
敗戦により安堵する実感が有るのですが、郡村部の人々において
は、戦争被害が微少であり、戦場から帰還した人々も、拍手万歳
で出征しておいて、戦場での惨虐な実態を報告できるはずも無く、
実感が無いままに、60年が経ってしまったのでした。

「英霊」などは存在しないのです。>>739

745 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/31(火) 23:15:23 ID:6oGDGYpY
>>734
「反靖国の日本人=バカな国民」
利口な国民は靖国に参拝するんだよな。
賛成しないやつは非国民のアカだ!
靖国マンセー!!

ところで、靖国=慰霊施設ってのは、何宗の教えですか?




746 :五十川卓司:2005/05/31(火) 23:18:17 ID:oLTX5ML6
薩長藩閥が、現在の政界や官界や財界で、一大勢力である状態は、
現在でも事実ですので、それに迎合しようとする利狡な人々が、
靖国神社を参拝している事実は、確かに、有るでしょう。

「英霊」を「犠牲」にした罪悪意識にも免罪符を付与してくれる
ので便利ですし。>>745

747 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 23:24:12 ID:xPOel2+Q
>>734
都合のいいことだけ「日本国民が認めているからオーケー」
都合の悪いことは「バカな国民の言うことはきかなくていい」

ぐっどじょぶだよ、工作員君w

748 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 23:28:53 ID:fXNAFKUt
>>741

ガダルカナル島まで「進出」したのもビルマからインド方面へ「進出」したのも
やむをえず!です。

749 :五十川卓司:2005/05/31(火) 23:31:12 ID:oLTX5ML6
追記>>746

しかし、長州閥山口組の灘高校や、旧幕閥稲川会の開成高校や、
薩摩閥旧内務の裸猿高校などの卒業生徒を、受験合格させるため
に欲望(銭欲、食欲、性欲等)を煽動しているので、公共事業や
金融取引での不当利得だけを彼等が欲望して、財政破綻の原因に
為ってしまっている問題や弊害が指摘されています。>>747

750 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 23:31:34 ID:m92IqEnl
>>734
まとめると「靖国参拝問題なし 全て中国が悪い」ってことね。
なんて人を馬鹿にしきった意見だろ。

751 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 23:35:29 ID:rrTteDik
>>739
>やむにやまれず宣戦布告した戦争であり
どう考えても対中戦争は「やむにやまれず」とは言えないな....

ただ、靖国が軍国主義の象徴なんてのは、言い過ぎだろうねぇ。


752 :五十川卓司:2005/05/31(火) 23:36:16 ID:oLTX5ML6
薩長藩閥の牙城である旧海軍部や旧陸軍部での出世昇進に絶望を
していた人々が、一国一城の国主城主を欲望して、戦線の野放図
な拡大をしてしまったり、無知で無能な藩閥世襲者が、有知有能
な人々を敬遠して辺境へと追放して安堵していたという動機が、
其処には潜伏をしているでしょう。

組織内部では、「やむをえず」の理屈が蔓延していたのでしょう
が、組織外部の侵略や略奪の被害者の人々には、犯害であり迷惑
な理屈でしか有りません。そういう屁糞理屈の集大成が「大東亜
共栄圏」の幻想であり妄想であったと言えるでしょう。>>748

753 :五十川卓司:2005/05/31(火) 23:39:13 ID:oLTX5ML6
天皇裕仁氏への個人崇拝が、軍国主義の象徴であり、天皇専制を
排除すると、天皇裕仁氏は、その傀儡に過ぎず、国家神道の枠組
の形骸として「靖国神社」が、軍国主義の象徴として残滓されて
いる状態であると言えるでしょう。>>751

754 :五十川卓司:2005/05/31(火) 23:43:20 ID:oLTX5ML6
現在でも、NTTという電話会社では、旧内務省関係者が暗躍を
していて、電話役務での通話明細や通話内容、携帯電話での位置
追跡などを、江崎森永事件やAUM真理教事件や、奈良女児誘拐
殺人事件などを奇禍としてか、あるいは、それらの事件を故意に
惹起して、獲得してきた形跡が有ります。>>741

http://www.geocities.jp/isotaku503/

755 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 23:52:55 ID:8D1EiGBm
>751
軍国主義の象徴でしょ。
でなけりゃ「靖国で会おう」なんていわない。

756 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 00:12:13 ID:7YenmNUz
>>745
横レスだけど、靖国参拝に賛成しているひとをウヨとか馬鹿と罵るひと、
ここには結構いるではないですか。実際は、アンケート結果によれば
靖国参拝に賛成と反対はほぼ半々で拮抗しているんだから、一方的に
反対している人に理があるとは思わないけどな。
楯無いの会氏が一方的に罵っているのを見たことはないし、そういう人ではない
でしょうが、なぜ国民の半数が賛成しているかも考えて欲しい。

757 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 00:19:03 ID:VpqYcbHZ
>756
>靖国参拝に賛成と反対はほぼ半々で拮抗しているんだから、一方的に
>反対している人に理があるとは思わないけどな。

理と数はまったく別問題
http://www.asahi.com/politics/update/0531/001.html?t
朝日の世論調査だと
反対49パーセント
賛成39パーセント
その他12パーセント
この状態で拮抗しているとは言いがたいでしょうな。
しかし、小泉の支持率は信じられないことに、まだ45パーセントもあるんだな。

758 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 00:37:49 ID:aC1ifu8A
>741
さすが、有名無実の不戦条約ですか

759 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/01(水) 00:38:03 ID:wah/vqyW
>>756
半々なら止めとくってのが普通なんですけどね。
賛成派は、個人的な宗教観で、
「戦争で亡くなった不憫な兵隊さん達を慰めるんでしょ?」
って程度の感覚の人が多いんじゃないでしょうか?
私だって文句は言いますが何度も靖国に行ってますよ。
御霊祭りの見世物小屋にも入りましたよ。
ただ、社会的立場を考慮すれば、損得勘定しないと駄目でしょ。
勘定しないで戦争やって負けた教訓を思えば、
靖国参拝派議員に国を任せる道理はないですよ。

義と尊んで靖国に参るなら、米国に追随してイラク攻めに参加する利益希求も違うし、
対米戦で無くなり、米国主導の東京裁判で亡くなった人を祭る靖国参拝を主張するのに、
米国追随って支離滅裂ぶりの方が理解できませんよ。
そもそも、小泉、バンドン会議で謝罪したりで場当たり的過ぎる。

760 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 00:53:31 ID:YsaU6msp
>>757
ちなみに、NNNの調査だと 賛成42 vs. 反対48
「拮抗」と言えば言えないこともないけど、むしろ
「ほとんどの世論調査で反対が上回っている」と
言うべきだろうな。


761 :五十川卓司:2005/06/01(水) 01:00:41 ID:Cx+ob1rO
日本域内で、中華大陸での旧日本軍の惨虐行為を、学校教育で、
人々に伝達していないからだと、中華大陸の人々は認識している
でしょう。>>756

762 :五十川卓司:2005/06/01(水) 01:01:17 ID:Cx+ob1rO
追記>>752

戦場において、統率力に不足あるいは欠如した上官が、占領地域
の民家への略奪行為や、女性への強姦行為を、「やむをえない」
と「黙認」してしまう行為が多発していたということでもあると
いうことです。

763 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 01:05:00 ID:5NdHJE4I
で、結局のところどっちが「国益」とやらに適うんだ?

アメリカの言いがかりから始まった軍事行動に追随するのが「国益」で、
それでイラクの人間がどんなに苦しもうが死のうが反対しないのが、
良い国民だって事になってるらしいが。

764 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 01:08:40 ID:pAmLJEVL
自衛隊民営化案
日本防衛公社にした後、蒲、上防衛軍、滑C上防衛軍、轄q空防衛軍に。
敵対的買収に備えて、持ち株会社 防衛軍ホールディングス を設立



765 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 01:36:23 ID:7YenmNUz
>>760
あれ、そうでしたか。賛成48、反対42だと記憶していたので、朝日と読売を足して二で割って
半々で拮抗していると書いたんだけど。
>>759
賛成している方の大半は「戦争で亡くなった不憫な兵隊さん達を慰めるんでしょ?」
という感覚だと私も 思います。普通靖国のことなんて詳しく知らないでしょうし、
私もそういう程度の認識で賛成してます。A級戦犯が国策を誤ったことも常識レベル
の知識はあるつもりですが、そのことを理由に反対はしません。
私としては小泉首相が参拝する意向なのは賛成です。
が、政権が交代して新首相が参拝しないなら、それはしょうがないですね。

766 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 02:36:29 ID:tEfR2SpR
>>765
当事者たちは東京裁判自体を受け入れないという主張を持っていますから
------------------------------------------
さらに戦後、日本と戦った連合軍(アメリカ、イギリス、オランダ、中国など)の、形ばかりの裁判によっ
て一方的に“戦争犯罪人”という、ぬれぎぬを着せられ、無惨にも生命をたたれた1068人の方々…靖国神社
ではこれらの方々を「昭和殉難者」とお呼びしていますが、すべて神さまとしてお祀りされています。
http://www.yasukuni.or.jp/annai/qanda.html

東条元首相の孫にあたるNPO法人理事長、東条由布子さんは理由について「これは個人の問題ではなく国
家の問題だ。分祀を了承することは、(日本が百パーセント悪かったとする)東京裁判史観を認めることに
なる」と説明。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/31pol002.htm
------------------------------------------

あと、靖国賛成派について言えば、
ただの伝統的な神社と思っている人も多い気がするね
国家神道と区別が付いていないんじゃないの?

767 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 04:50:35 ID:1kyA2QQ9
>>732-733
西村は刀剣友の会が捕まったとき
「罪を憎んで人を憎まず」


768 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 05:08:15 ID:CVlZy/OC
旧日本兵問題

今日の産経抄で長期戦を宣言しました。小さなお詫びの記事が出るのは二年ぐらい先のようです。

769 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 06:00:22 ID:0uWxg/Hl
平成17(2005)年6月1日[水]
 昭和四十九年二月二十日、フィリピンのルバング島で、小野田寛郎元陸軍少尉(51)は“敵”に銃を
突きつけた。祖国日本へ生還する道を開いてくれた恩人、鈴木紀夫さん(24)との出会いの瞬間だった。

 ▼ミンダナオ島で生存情報のあった旧日本兵の前には、まだ第二の鈴木さんは現れていないよう
だ。現地からの報道によれば、情報自体に疑問の声も上がっている。気温も湿度も高い過酷な現場
で、取材陣の疲れもたまっているのだろう。

 ▼そもそも確認作業を始めて一週間もたたないうちに、保護できるというのは僥倖(ぎょうこう)にす
ぎるともいえる。小野田さんの場合も、鈴木さんに発見される二十年以上も前から情報はあった。何
度も捜索隊が組織されたが、いまだ“戦闘中”だった小野田さんは姿を現さず、いったんは死亡認定さ
れるにいたる。

 ▼ところが小野田さんの方は、捜索隊が残したビラや新聞などで、ある程度日本の事情に通じてい
た。それどころか捜索隊に加わっていた肉親の姿も目撃していた(『わが回想のルバング島』)。にも
かかわらず、米軍の謀略では、という疑念が晴れなかったのは「任務解除の命令」がなかったからだ。

 ▼当初は射殺するつもりだった鈴木さんの人間味に触れ、そのことを打ち明ける機会がなかった
ら、帰還はなかった。もちろん、今回情報のあった旧日本兵の場合は事情が違うだろう。それでも六
十年という歳月を埋めるには「時間をかけた精査」(町村外相)が欠かせない。

 ▼鈴木さんは後に、「雪男」発見のために出かけたヒマラヤで遭難し、六十二年に遺体で発見され
た。翌年、小野田さんは慰霊のため現地に赴き、出会いの日に二人で吸ったたばこを供え、運命の
皮肉をかみしめたという。

770 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 06:24:42 ID:uXDAM0Ah
日本人を欺こうとした金を要求したやつの味方か?
交渉に当たったという金を要求した日本人の素性を
確かめることのほうが大事だろう。
日本政府はこの日本人を何もなかったかのように
帰国させるのだろうかねえ?

771 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 06:26:39 ID:HVWaF+1Z
>>769
平成17(2005)年6月1日[水]
 フィリピン・ミンダナオ島で、旧日本兵の生存情報がある問題で、政府は事情聴取のため現地に派遣していた
大使館員をひとまず撤退させた。「生存の可能性は否定されたわけではなく、今後もさらに情報収集を続ける」と
しており、私たちも取材を継続していく。しかし一方で今回、結果的に旧日本兵が発見されず、一連の報道が、
家族や関係者に大きな心理的負担をかけたことは、率直に反省しなければならない。産経新聞はどういう経過で
このニュースをキャッチし、どういう取材、報道をしたのか。反省点はどこにあったのか。振り返ってみたい。

旧日本兵の生存情報が最初に入ったのは今年四月下旬だった。
「ミンダナオ島の山中に少なくとも三人の旧日本兵が生存しており、帰国を望んでいるらしい。信憑(しんぴよう)性は高い」
昭和四十年代後半に見つかった横井庄一さんや小野田寛郎さんのケースとは異なるが、戦後六十年、もしこの話が事実で、
旧日本兵の帰国が実現するなら、これほどニュース価値の高い話はない。

 私たちは情報を精査した結果、旧日本兵の名前や部隊名、地名、当時の状況などが含まれ、内容が極めて具体的で
戦史資料の事実とも一致すること。さらに部隊関係者や当時の戦友など別ルートからも同種の情報を入手し、戦友らが
厚生労働省に対して嘆願書まで出していることも分かった。



772 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 06:36:13 ID:4fO3d4MF
771の続き

私たちは各地の部隊関係者、戦友などの補充、追加取材を続けるとともに、紙面化にあたっては、あくまで記者が現地で
旧日本兵と称する人物と直接会い、さまざまな身元確認を行って本人と確認してから、という方針を立てた。このため現地に
派遣した記者には本人の写真、上官からの手紙などを持たせている。

 しかし現地に記者を派遣したその日に、今回の問題で政府が大使館員を現地に派遣することが判明した。報道各社横並びに
なる中で、産経新聞も従来の取材結果を合わせて報道し、これが五月二十七日付の旧日本兵の生存情報を伝える記事になった。

 それ以降、現地には多数のメディアが訪れ、騒然とした中で仲介の男性(57)とゲリラ側の交渉は続いたが、男性の交渉は
結局、頓挫することになった。

 私たちは今回の報道の問題点について、大量の報道で、あたかもすぐにも旧日本兵との面会が実現するかのような印象を
与え、旧日本兵の家族や関係者に大きな心理的負担をかけた点が最も重要だと考えている。

 原因としては情報と事実の峻別(しゅんべつ)がないまま、その情報に寄りかかりすぎたこと−などが挙げられる。率直に
反省し今後の重要な教訓としたい。

 さらに男性をはじめ関係者の証言が、さまざまな食い違いを見せていることも、今回の混乱に拍車をかけている。
思い込み、記憶違いが錯綜(さくそう)している。何が事実で何が事実ではないのか。今後、綿密な検証を行い紙面で
明らかにしたい。
 (東京本社社会部長 徳永正明)

773 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 07:13:30 ID:nC7o2wLr
この主張からそんなにたってないのに。
http://www.sankei.co.jp/news/050519/morning/editoria.htm

774 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 07:35:22 ID:ms6jTZuM
やっぱ小野田ドラマの宣伝が頭にあって先走ったのかなぁ・・・・・
楽しくなけりゃ新聞じゃないってか

775 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 07:48:07 ID:JYckJiK5
正直産経と朝日がなくなればずいぶん世の中の風通しがよくなる。まあ朝日7割産経3割ってとこではあるが。

776 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 07:58:27 ID:uXDAM0Ah
3Kがうっかりもので事実かのように伝えてしまったことが、
今回の騒動の引き金か?
まるでD級ニュースを、現実のように伝えてしまった新聞社、
そろそろ気付けよ。国家に多大な迷惑を掛けていることをね。


777 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 08:10:23 ID:Sp0ow+in
産経新聞自身、自分にそんな影響力があるとは思ってなかったんだろ。
どうせ、飛ばしきじかいても誰も読まないと高をくくっていたとしか思えない。

778 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 08:45:58 ID:o/zd7l4r
>>732
実際に曽野綾子日本船舶振興会会長は北朝鮮の工作船に
献花をし続けていて。この自分の行為と靖国参拝を繋げて
話していた。


779 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 09:07:08 ID:582h8hJ8
今回、一番最初に報道したのは参詣だろ。
でもそのことは何処にも書いていない。

実に巧妙な言い訳。

780 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 09:36:17 ID:sOx8Fric
もうやめてしまったが、曽野綾子と笹川一族は、日本財団が極右団体ではなく、
親北朝鮮団体だと言うことをちゃんとアピールすべきだったな。
(競艇のてらせんを寄付しても、まったく感謝されず、非難される間抜けな日本人。)

延世大教授協「延世大、日本極右団体の金を受けた」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=64091&servcode=400§code=400
ハンギョレ新聞が31日報じたところによると、延世(ヨンセ)大の教授らは
「歴史わい曲を主導する日本右翼勢力の金で作られた研究基金を、延世大が受けている」と主張し、
基金の解体を求めている。
同紙によると、延世大・教授協議会(教授協)は、30日「誰が日本極右勢力の不正な金『アジア研究基金』を
延世に引き込んだのか」と題付けた資料集を発表し、こうした事実を伝えた。資料集によると、延世大は95年12月、
「日本財団」の基金拠出に基づき、「韓日協力研究基金」(当時75億ウォン=約8億円)を作ろうとしたが、
教授評議会が翌年初め「日本財団は日本の代表的な極右団体」とし基金設置に反対したのを受け、96年6月、
「アジア研究基金」に改名し、基金を設置した。
教授協は「日本財団理事の大半が『新しい歴史教科書をつくる会』(つくる会)を支援する企業家、
ジャーナリストまたは教授ら」だとした。また「日本財団は『つくる会』を主導する人物が集結した
日本極右勢力の温床であり、日本でも良心のある有識者ならば、同財団の金を受けない」と指摘した。
これについて、アジア研究基金の事務総長を務めている柳錫春(ユ・ソクチュン)教授は
「基金設立の当時、日本財団が極右団体だとして教授評議会で反対したため、研究基金を学校から
独立した形で設けた」とし「制度的には学校となんの関連もない」と話した。続いて「日本財団の
理事構成については分からないが、財団側が基金活動に干渉したことはない」と釈明した。柳教授は、
また「現在、基金の規模は約100億ウォンで、延世大教授だけでなく他校の教授も基金支援を受けている」とした。

2005.05.31 19:50:01

781 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 10:23:10 ID:uXDAM0Ah
これって、政府が絡んでいなかったら、ハッピーエンドに
なったような気がする。出来すぎたドラマ臭くないか?
朝日と同じ珊瑚の臭いがするぞ。

782 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 10:49:28 ID:zBpjkPYB
69 :国連な成しさん :05/06/01 01:09 ID:PpZvBbc.
産経もついに「藤岡弘、探検隊」化してきたなw

「狂犬サダムの野望!イラク完全走破砂塵の果てに大量破壊兵器は実在した!!」
「謎の言葉”イッテイッテ”!人質事件サヨク自作自演疑惑を追う!!」
「産経自社特報!フィリピン奥地人跡未踏のゲリラ地帯に旧日本兵を見た!!」

イラク板産経スレより ワロタ

783 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 10:59:53 ID:019l/IbS
鈴木裕一、大地山隆が現地に残って探せばいいじゃん

784 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 11:15:09 ID:wah/vqyW
ゲリラに誘拐されたら、どうするんだよ。
やっぱり、自己責任か?

785 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 11:27:00 ID:zNgnlejO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050601-00000012-san-int
一方、ブッシュ大統領は三十一日の記者会見で、北朝鮮に対する軍事行動の可能性に改めて言及した。

一方、ブッシュ大統領は記者会見で、
「責任ある国家として扱われたいなら、他の五カ国の言うことを聞く必要がある」
と、北朝鮮に協議への復帰を要請。
「外交が誤ったアプローチだと言う人は軍事的解決を念頭に置いている。
すべての選択肢が残されているが、私は外交的な手段を取るべきだと思う」
と述べた。


なんだこの記事はw

786 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 11:36:39 ID:ms6jTZuM
サンケイの自己責任つーのは、自分の責任なんだから、
人にあーだこーだといわれる筋合いもないってってことでしょ。
誤報も戦前戦中の日本も。

787 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 12:01:10 ID:1kyA2QQ9
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0507/mokuji.html

もうね、極左機関紙のスローガンかとw
藤岡は早々と勝利宣言しちゃってて大丈夫かいな。

788 :五十川卓司:2005/06/01(水) 12:51:33 ID:mEibJVOx
日本國憲法で規定されている國民統合の象徴である天皇を、どの
個人が継承するかについて、天皇裕仁氏の子孫が世襲する方法に
ついての議論が掲載されていました。

貴族家族や武族家族では、子孫が疫病や戦乱で途絶しないように
するために、男系での世襲をしてきました。男系での世襲であれ
ば、正妻だけで無く、副妻に子を同時に誕生させることができて、
一夫多妻での子孫繁殖には有利であったからです。

現在の象徴天皇制度において、婚外の非嫡出子が誕生する場合が
どの程度であるかを考慮すると、大英域内でも皇太妃の浮気不倫
があったと報告されているので、女系の婚外子や非嫡出子が誕生
する場合も考慮するのかと言えば、夫妻の不仲まで考慮する必要
は無いのでは無いかと考えます。

無理矢理で強制押付な政略結婚は、もう無いでしょうから。

789 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 12:57:39 ID:/XKog8ls
うち朝日なんだけど、今日の朝日新聞には「27日付で各紙が・・・」
と書いて、産経と朝日が27日に1面で報じた、と書いてある。
共同通信、時事通信は26日夜とも。
版が入れ替わったとか、前日夕刊でも触れたとかがあって産経が
早かったの?

790 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 12:57:57 ID:9BeWVopE
オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!



























((└| ̄旦 ̄|┐ワハハ♪((└| ̄旦 ̄|┘))ワハハ♪┌| ̄旦 ̄|┘))

791 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 13:13:51 ID:8oiibamr
>>787
>紛争が生んだ必要悪、民間軍事会社の存在意義
> ジャーナリスト 吉田鈴香

米軍がきっちりやればすむ話じゃない?

792 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 13:36:30 ID:mZ1D6UES
>>771
>旧日本兵の生存情報が最初に入ったのは今年四月下旬だった。

つまり今日の3Kショーの
> ▼そもそも確認作業を始めて一週間もたたないうちに
という言い訳も嘘なのね

793 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 13:40:48 ID:+QCa1jIc
「反日」を「反作る会」とよみかえたらホントにちっちゃい問題なんだけどね。
中国の少数派(10億分の一万)と日本の少数派(採択率コンマ何%)のDQNな争いだよ。
中国のマスコミが始めデモを取り上げなかったのは当たり前。日本で朝日が「反朝日17人デモ」を大々的に取り上げるようなもの。
別に「作る会」が日本国民の民意の代表でもないわけだし、この問題規模を大きくするだけ日本の国益を損なうだろ。
そりゃ襲われた日本料理店はとんだとばっちりなわけだが。

794 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 14:04:16 ID:yGEZCfX2
つくる会って、実際は、日本のイメージをとことん
悪くしているだけじゃあないか?
日本人なら一言社会に迷惑掛けた詫びを入れても
いいと思うぞ。

795 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 14:13:16 ID:+mZ+iikh
>>787
<新連載>世はこともなし? 第一回 若者はなぜ怒らないのか 石井英夫

ついでに『諸君!』の方も
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm
2006年、中国バブル経済の正体が判る
山本一郎(イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役社長)

保守論壇のお気に入りがプロ2チャンネラーから切り込み隊長に変わったようです

796 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 15:41:33 ID:mBtKjWew
正論諸君はおまんまの材料が出来て喜んでるだけとちゃうかと

797 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/01(水) 16:14:31 ID:jLifIeGx
>>794
> 日本人なら一言社会に迷惑掛けた詫びを入れても
> いいと思うぞ。

そんな自虐的なことできません!

>>795
山本も、すっかりペテン師だとバレちゃってるのに、
紙媒体は間抜けな上に展開が遅いから、さらに間抜けぶりが際立つ。
にしても、どこもかしこも、プロフィールの裏なんて取らないんだな。
オレも、「ネット界の貴公子」とか勝手に名乗ってみようかなw


798 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 18:46:57 ID:9OY7b0KG
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050601-00000183-kyodo-pol
河野洋平衆院議長は1日、都内の議長公邸で首相経験者の宮沢喜一、村山富市、橋本龍太郎、森喜朗、海部俊樹各氏と会談し、
小泉純一郎首相の靖国神社参拝について、日中関係への影響を懸念し、慎重な対応を求めることで一致した。
河野氏は欠席した中曽根康弘、細川護熙、羽田孜各元首相とも事前に電話などで会談、中曽根氏ら3氏も会合参加者と同様の考えを示した。

799 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 18:52:54 ID:oncjf9ZV
>>796
正論・諸君の取材能力レベルは赤旗より遥かに下ですから
そうなるのは必然ですね。
日本の場合なぜか情報収集能力だと、リベラル>(ポチ)保守、なんですよね‥

>>797
>オレも、「ネット界の貴公子」とか勝手に名乗ってみようかな
自営業をやってらっしゃる様なのでそれも出来るかも‥
でも漏れにはあれもこれもそれも同時にやるなんて事は出来ないでし(うらやましい‥orz)

800 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 19:35:30 ID:oncjf9ZV
>>795
>保守論壇のお気に入りがプロ2チャンネラーから切り込み隊長に変わったようです
でも、切込隊長ってひろゆきとタッグ組んで2ちゃん運営・管理してた当時に
こんな事いってるんですよね(元々保守系だったとはいえ)‥

もし↓のカキコが真実だと結構おおごとなんですが、ν速系のいくつかの
スレにコピペした所、反応は殆どなかったです。ひょっとしてν速系2ちゃん
利用者って切込隊長を知らないくらいに若いのかしらん。それとも単に鬱憤
晴らしのために内容のないカキコが出来ればOKかなあ。
(そうならば相当な利用者割合がマジもんの消防・厨工坊って事になるので
情報発信という目的ですら意味がなくなるので相手にしてらんない。。。)
http://ton.2ch.net/news/kako/990/990312527.html
>561 名前: 切込隊長 ★ 投稿日: 2001/06/05(火) 12:33 ID:???
>
> 自民党関係者、ならびに読売系にお勤めの方、慣れないネットでの煽り、お疲れ様です。
>
> さすがに数人しか書き込んでくれないスレッドを常に上位に置いておくのは難しいのでしょうね。
> 今、このスレッドは180番まで下がっております。
>
> 塩爺がネットで人気というコンセプトで煽る割には、塩爺を扱う個人ページも少なく、
>匿名で書き込める2ちゃんねる以外には全く塩爺のことはネットにゃ波及しておりません。
>
> もうちょっと努力が必要ではないかと思われますが、如何でしょうか。
>
> では。

801 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 19:57:51 ID:zlieDf9L
>>797>>799
ネット界の教祖と持ち上げられてたな>山本
じゃあ漏れはネット界のカリスマを名乗るか(w


802 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 20:35:16 ID:gjWgnKHN
>>766
>当事者たちは東京裁判自体を受け入れないという主張を持っていますから
ええ、知ってます。東条元首相のお孫さんが急進派のリーダーなのでしょうかね。
知った時はちょっと驚きました。

>あと、靖国賛成派について言えば、
>ただの伝統的な神社と思っている人も多い気がするね
>国家神道と区別が付いていないんじゃないの?

賛成している4割のうち半分も知らないでしょう。反対している5割にしてもそんなに
詳しくは知らないと思うんですけどね。国家神道だから反対ってより、イメージとして
A級戦犯は悪い人だから反対とか。親の影響・教育など、それぞれの知識に応じて
賛成か反対か判断していて、その総体が世論というものなんでしょう。

803 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 22:57:02 ID:TxkGSyx2
>中国の少数派(10億分の一万)。
>日本で朝日が「反朝日17人デモ」を大々的に取り上げるようなもの

単純比率で言うと1000人規模だろ。日本で1000人のデモが次々に
ある国の企業や大使館を焼き討ちすれば大問題だよ。
それに分母は、その都市の人口にしたほうがいいのでは。

ということで
>中国のマスコミが始めデモを取り上げなかったのは当たり前。
は不成立、残念

804 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 23:54:54 ID:67dK5jSG
>>803
中国の異常性を指摘すると、感情的に反対するひとがいますね。

805 :803:2005/06/02(木) 00:02:17 ID:TxkGSyx2
焼き討ちはオーバーだったね、「投石、破壊活動」と置き換えてくれ
あまりかわらないか

806 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 00:02:20 ID:PqKMzNxb
>>804

中国の政策は非人道的な面がたくさんあって俺は基本的に賛成出来ない。
(天安門事件もチベット侵略も)

但し、ケ小平以後の中国は、小泉ちゃんや安倍ちゃんあるいはニュー速坊っちゃんのような
妄想政治はしてないんだよね。あくまで国家を国際社会で優位ある地位に立たせようという一点に向かってる。
「ねずみを採る猫は良い猫だ」理論ね。
情緒的な面は一切無い政治。プラグマティズム。

ある意味、田中派(竹下派)が権力を握っていた時代の日本に似ているかもね。

807 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 00:07:03 ID:Zhu0fUPl
>>792
別ルートで去年の八月にミンダナオ島に日本兵の生き残りがいるという情報があったらしい。一度調査にも行っているが
確信情報はなく引き上げたそうな。どうも今回の一件は小野田番組宣伝のためのフジ・サンケイグループの捏造の疑惑が高いね。

808 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 00:07:16 ID:vyRMXVnc
抗日内戦文革を生き抜いた奴と比較するなよ。

809 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 00:08:14 ID:5jJvv0uz
プラグマティズムなら、大平首相の時に平気でスルーしていた靖国問題で
ここまで騒がない。
ま、胡曜邦追い落としのために中曽根参拝を大騒ぎしたのが
始まりだったんだから、ある意味リアルか。


810 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 00:21:51 ID:TeEBiqEx
>>806
私はむしろケ小平、周恩来までの中国のほうを評価するけどなあ。
それこそ清濁併せ呑んでいるというターレンの風格があった。


811 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 00:23:28 ID:R7VFohOb
中国共産党に内部抗争がないとは言わないが、なんでもかんでも
靖国に結びつけたり、陰謀論を振り回すのはやめとけ。

812 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 00:29:24 ID:mU1WEqUe
中国が常にしたたかに、冷徹に、情緒的な面を完全排除した
プラグマティズムでひとつの目標に向かってゆるぎなく動いて
いる・・・・というのも一種の変形の陰謀論なんだよな。

813 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 00:33:40 ID:eqfDM2QQ
>>812


そこまで極論は言ってないよーん。
でも、小泉ちゃんの首相としての行動と比較すると
百倍は、国家の先行きを考えた行動をしてると思うねー。

814 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 00:47:35 ID:LN3rM0sj
スイスで抗議デモを受けたぐらいで、公式の発言として
「貴方の国は、大切な友人(自分のこと)を失った!」と
口走った江沢民がねえ。

まあ、なんらかの先行きを考えた発言だったのだろう。

815 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 00:59:05 ID:uqCoaZ77
>>806>>813
少なくとも、共産主義の捨てっぷりは見事だよね。
「三つの代表」なんて、最初に聞いたときは唖然としたもの。

>>814
その発言によって中国とスイスの間に何か重大な亀裂が生じたのかね?
公式発言か非公式かを重視するのがネットウヨの感覚なんだろうが、
公式・非公式にかかわらず「それがどういう影響を及ぼすか」を
重視するのが現実感覚というものだ。

ネットウヨ流ってのは、靖国で言えば、相手が「参拝していること自体」を
問題にしている時に「非公式だから問題ない」と答えるようなトンチンカンな感覚だな。

816 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 01:02:56 ID:YPq3+Y0s
こないだ東大でやってたシンポジウムに行ったが、
副首相と一緒に帰国した大使の変わりに、中国の公使が講演していて
「(北朝鮮の核問題の原則は)朝鮮半島の非核化と戦争の阻止だ。」と
言っていた。実際には結構戦争をやっている中国が、戦後のの日本のような
主張で他の国から、支持を集め、日本はブッシュの先制攻撃論に影響されて、
安倍とかが、核武装だとか空爆で政権打倒とか騒いで孤立していく。
単なるお題目の平和主義か、外交における武器としての平和主義かの
違いは大きいと思った。

817 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 01:14:01 ID:TeEBiqEx
>>815
共産主義のすてっぷりというのは経済開放路線だと思うけど、それはケ小平の遺訓でしょ。
依然として共産党独裁体制は棄ててないですよ。これが最大の矛盾で、おかげで舵取りが
難しい。日中外交で言えば、アジア杯サッカー、原潜の日本領海侵犯、ガス田、反日暴動、
ドタキャン、どれをとっても中国が明らかに悪いのに謝罪できないでしょ。それだけ内部対立が
大きいのだろうけど、日本以外の外国から見ても中国の評判は下落してると思いますよ。

818 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 01:23:11 ID:FAeXQoGu
>>814
世界的に報じられ、自身と祖国の評価を大いに下げていたし、
スイスの議員も不快感を表明。もし、今回の日中摩擦より小さいと
したら、それはリアクションする側の理性の度合いに起因するだろうな、
つまり中国と、スイスの差。
元から、口走らなければ良かっただけで、実際言ったからって
国内的にも何のメリットもない。
まだ国内に参拝賛成派を擁し、指示が期待できるという一点でも
小泉のほうが「合理的」といえる。

そもそもさらに根本的な話だが
「日中間に大きな亀裂が入っているから、小泉は先行きを考えた外交をしてない」
という主張って、「小泉」を「中国首脳部」に変えても成立しないか?

819 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 01:35:57 ID:Q1xfaWs6
>817
>どれをとっても中国が明らかに悪い

そう思ってるのはネットウヨだけw

820 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 02:00:11 ID:TeEBiqEx
>>819
ネットウヨ認定されてしまいました。いいけど(笑)。

821 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 02:21:55 ID:RR47Cbl1
実は書き込みボタンを押した後、ガス田の問題は国境紛争みたいなものだから、
「どれをとっても中国が明らかに悪い」は言い過ぎかなと反省しました(笑)。
アジア杯サッカー、原潜の日本領海侵犯、反日暴動、 ドタキャン
は明らかに中国側に非があると訂正しますが、謝罪と賠償は許してね。
では、みなさんお休みなさい。

822 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 02:43:31 ID:Zhu0fUPl
そもそも「一党独裁」って言葉自体がおかしいんで、合議制独裁ってのがなにがなにやらわからないし。
主義が自動機械になってしまった旧ソビエトは、形を変えたロシア帝政の貴族制度を共産党エリートが踏襲しただけだった。
中国もそうなるかと思ったが、貴族制度自体を知っている人間がいなかったせいで能力制昇進制度にはなっているようだ。
まあ科挙の時代に戻っただけかもしれないが、独裁という腐敗醸造所を今の中国にイコールにするのは短絡的な気がするよ。

823 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 05:39:23 ID:aZSrDIwC
ファンだけど今日の内容には心底がっかり。
ただの古臭いオヤジだな。

824 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 06:44:43 ID:itBZjRpv
>そもそも「一党独裁」って言葉自体がおかしいんで、合議制独裁ってのがなにがなにやらわからない

どくさい 0 【独裁】
(名)スル
(1)自分一人の判断で物事を決めること。
(2)絶対的な権力を握る一定の個人

ま た は 集 団 ・ 階 級 が

独断によって全体を治めること。また、そのような体制。
「一国を―する」

825 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 07:01:05 ID:HBtS0qkp
腐敗はむしろ中国共産党のほうがひどい

826 :産経抄:2005/06/02(木) 08:09:43 ID:1S8vWmu8
平成17(2005)年6月2日[木]

 もうだいぶ昔になるが、社会人になってよかったと実感したことが一つだけある。
ほぼ毎日(当時の新人記者は年中無休)、一着だけの背広にネクタイ姿で過ごせ
ばよくなったことである。乏しい選択肢から毎日、何を着るか悩む作業から解放さ
れたのだ。

 ▼昨一日から中央官庁で、省エネのため夏をノーネクタイ、ノー上着で過ごそう
という軽装運動(愛称クール ビズ)が始まった。霞ケ関駅で途中下車して観察し
たが、半数近くいた実践組は「ネクタイを外しただけ」がほとんど。ノータイ姿の役
人たちがずらりとそろった某会議は、こちらの先入観のせいかどうもしまらなかった。

 ▼「多湿の日本の夏に『背広でネクタイ』という方が無理がある。江戸時代に戻
ったようなものです」というのは、本紙都内版に「のんびり江戸散策」を連載中の
北原進・立正大名誉教授だ。当時の武士は、端午の節句(旧暦五月五日)を期
して、裏地なしの単(ひとえ)に一斉に衣替えした。涼しく上品なものが多かった
というが、衣替えの習慣がない「ずぼらオヤジ」にとっては、ちょっとした試練である。

 ▼国会でも本会議以外では、軽装が奨励されることになったが、「威厳が保て
なくなる」と消極論も根強い。そんな威厳があったのか、と聞きたいところだが、
ここは消極論の肩を持つ。

 ▼「裃(かみしも)を脱ぐ」のは、緊張感を持って仕事をし終わった後にこそ意味
がある。「首相を衆院解散に追い込む」と意気込んで郵政民営化法案の審議を
拒否したはずの野党が、いつの間にか与党と正常化で合意とは何だ。

 ▼それほど今の国会には緊張感がない。そのうえ昼間っから裃を脱がれたん
じゃあ、国民は立つ瀬がない。議事堂がゴルフ場の待合室になる愚は避けた
方がいい。


827 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 09:46:27 ID:qFPQcViJ
審議を拒否すれば議会政治をないがしろにした旧態依然といわれ、出席を受諾すれば何事だと言われ
最終的には多数決で押しきられ

ほんにあなた(民主党)は屁のような

828 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 10:26:13 ID:oBgnJ0y3
>>797
山本は、この間、日テレの早朝の討論番組に出ていたよ。
ライブドアについてがテーマになっていた。

829 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 10:34:42 ID:bzs/IoWb
>>822
中国は一党独裁といっても、あれであの国なりに実力主義だからな。
むしろ、世襲政治家ばかりの日本のほうが、風通しが悪い点もある。

830 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 11:20:11 ID:nBiyxmQm
>>816
平和しか知らないと戦争がいい事のように見える者がでてくる
これが本当の平和ボケ

831 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/02(木) 12:35:30 ID:wJPuovCi
>>826
普段の論調と合わせると、単なる頭の固い保守オヤジだよな。

夏服は、一般人なら堀江くらいにラフになってもいーと思ってるけど、
フォーマルなのがいいってんなら、
開襟に麻のジャケっていうスタイルでいーと思うんだけど、
あれ、何時の間になくなったんだろう。

>>828
見たよ。オタばっかりで気持ち悪い雰囲気だったな。とくに井上。
山本はライブドアにかなり絡んでるようにブログに書いてたのに、そーいうネタは一切無しというw

832 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 13:01:25 ID:pY8Pjqmu
ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200505300422501
元日本兵生存の「大誤報」で赤っ恥かいた産経 在外公館の無能ぶりも露呈

 日本の各メディアの報道によると、フィリピン南部ミンダナオ島に元日本兵が生存して
いるとの情報について現地ジェネラルサントス入りしている日本大使館員は29日、仲介
役の日本人男性は「信頼できない」「偽情報」との判断を下したもようだ。事実上の特ダネ
として27日に報じた産経新聞、現地入りした日本大使館とも、この男性に日本兵生存情報
のほとんどを依拠していたようで、生存情報は全くの「ガセネタ」だったことが判明した。
メディア関係者の間では生存をあたかも確認された事実のように報じ続けた産経について
「どう後始末をつけるのか」と同紙の今後の報道ぶりに注目が集まっている。(広井孝明)

833 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 13:06:19 ID:9j9YQKM4
主張】旧日本兵生存 故国が持つ引力のすごさ
http://www.sankei.co.jp/news/050528/morning/editoria.htm
変貌(へんぼう)著しい今日の日本を見れば、その驚きは想像を絶しよう。

今の産経の中の人これ書くときに目頭が熱くなってたと思うんだけど、
世界各地にある日本兵伝説の一つにまんまと乗せられたと分かった今となっては
顔中が真っ赤に熱くなってるだろう。例えばこんな時↓みたいな。


やるまえに出ちゃった‥‥
抱いてみたらビニール人形だった‥‥
カレーと思って食ったらウンコだった‥‥
お茶だと思って飲んだらションベンだった‥‥
後ろから小突くやつを殴ったら友人だった‥‥
「俺を怒らせるな!」と立ち上がったらパジャマ姿だった‥‥
「やる気がないなら出て行け!」といったら本当に出て行った‥‥
「俺について来い!」と先頭を切ったが誰もついてこなかった‥‥
「音量さげろよ!」とドヤしたが音源は別の人のヘッドフォンだった‥‥
俺の財布を持ってた盗人を殴ったら実は拾得物を届けにきた人だった‥‥
ワイン通が「この×年式の芳醇な香りが〜」と言ったら安物の方だった‥‥
「私と車どっちが大切なの!」といったら「車」と即答されてしまった‥‥
トップでチェッカーを受けてウイニングランしていたが実は周回遅れだった‥‥
部長が俺に礼をするのでこっちも頭を下げたら俺の後ろに取締役一行がいた‥‥
「俺のメガネどこ? どこ?」ときょろきょろしていたが手に握られていた‥‥
ちゃぶ台をひっくり返したのはいいけど、誰も片付けないから自分で片付けた‥‥
「あったこの本!これでしょう?」と隣の連れに話しかけたが、赤の他人だった‥‥
「君の認識はあまいね ふふふ」と立ち上がったらズボンのチャックが全開だった‥‥
会議でスカシッ屁をしようとしたら「ばびゅびゅびゅ!」と大きい音がしてしまった‥‥

834 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 13:10:00 ID:dxEuHhPm
中国に逃げ込んだら韓国は中国に不法操業、
公務執行妨害の中国漁民を引き渡すのだろうか・・・

韓国の海域で不法操業の中国漁民、韓国海上警察に武器を持って抵抗、制圧される[05/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1117034800/

今回の件は 
小泉の派閥の親分 日韓友好議員連盟会長と海保の所轄国交省大臣
でうやむや決着か????



835 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 14:22:16 ID:Jy95wcSv
石井タソの後釜に福島香織タソを!


836 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 15:08:12 ID:I1HCl185
>>834
突っ張るべきじゃない靖国問題とかでは突っ張るくせに、
今回のように絶対退いちゃいけないところで退くからな・・・
外交センスなさすぎ




837 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 15:27:55 ID:U0tWKDey
たかが経済ですからW

838 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 15:35:07 ID:7avojGou
      ノ彡ミ三≡三;;{{/彡ィィテソソリミミミュ,,.
    ,ノ彡ソソ三三≡{l{i{彡ミミリリノノミミミミミミュ
    !从豸彡三≡≡ゞゞ彡ミソリリソ从リリミミミミ
    !ノ}}}彡彡彡''゙´´´`゙゙゙ー--tソソリリミミミ三}}};,,
    ソノノ彡彡''´         ソソリリミミ}}}リリリミミ;;.
   ソノノ彡》''          {{ {{ヽ }}ミミヾミ}}}ミミュ
   {ソソ彡彡               ヾミミミ}}}}ソソミ;
   }}ソソ||リリ  ,,ziiiz,,,,_    ,,zriiiz;;,_  ヾ}}ミミ||ミミミ}}}
   }}リリソソ ,. ''' -‐‐‐ 、 _ ,r ''  ̄ ''t  ヾ}}ソリリ}}ソ'
    ;ノノ彡-t  ,r ェェ_ ,!  l. __t;t,,__ ,!----}}//彡ソ
    }}//ミ; ヽ .._. ィ ,'  、゙ ー-- "    il/ソソミ
    ゞリイリ      ; '   ヽ        }ソリ|川
     }リリ      ; '' ‐ '''' .)、       }ソリ|川
     ||リ      ,.'   :    、       /ミリ|
     ヾl!     ; ,,..-_--_-..,_  、     ,;ミソリ'
      {!         --      ;    ;ソソリ
      ヽ.  ヽ           ノ    ,.'
.       lヽ  ヽ    ;:   ,.ィ ,   , .i


839 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 16:39:56 ID:rOC/uvH4
>836
小泉は一貫して名をとって実を捨てている。
その方が国民ウケするからな〜

840 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 16:59:36 ID:s9pZE0pm
>>839
小泉支持者としても、その指摘は認めざるを得ない・・・

それはそうと、産経抄スレにもチャイナスクールがいるようですね

841 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 20:10:41 ID:S9TaVyil


842 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 20:11:31 ID:06pikjdo


843 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 20:23:21 ID:c+q7zAmW
俺がそうだよ。エリートでしょ?
あチャイナチャイナ〜♪と

844 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 20:34:19 ID:qMquBY1+
>>831
プレスリーが好きだっていう小泉の時代感覚だと
ああいうワイシャツ姿が昭和30年代の若者文化だったんだなと実感する。
太陽族とかみゆき族とかアイビーとか、
当時の日活映画のヤク中やチンピラ、どんな危ない奴でもワイシャツ、アロハはたいがい着てた。
やはりプリントTシャツにジーンズに代表されるポスト団塊以降のラフなイメージとは完全にずれている。
そのうち世代が下がって革ジャン、ヒップホップとかが出てきたら笑うが。

海外じゃワイシャツなんて下着扱いっていうからなw

845 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 20:59:51 ID:llJVOU+A
ネットウヨってなあに?

846 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 21:04:08 ID:qMquBY1+
こういうスレがあることさえ嫌で嫌で粘着してる奴のこと

847 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 21:31:00 ID:TXLFKZfJ
と、批判に反論も耐え切ることもできない人が、
批判者に張って安心するためのレッテルのこと。

848 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 21:32:41 ID:qMquBY1+
といいつつID変えながら抵抗を続ける変人のこと

849 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 21:51:29 ID:OIoMzHUV
>>845

>>847のことです。

850 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 21:59:32 ID:JG02uy9O
>>845
846、848がサヨの見解
847がウヨの見解
このスレもどんどん低劣化していくなw

851 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 22:09:04 ID:qMquBY1+
といきなり第三者面してドッチラケに持ち込もうたってダメダメw

そもそもどのレスに対する批判を期待しているのかも不明なのに
なぜか別IDの腹話で反論を求めるチャランポランぶり。
その結果レッテルを貼られたことには被害者意識が異常に高い、
そういう自己中な性格もネットウヨのネットウヨたる由縁

852 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 22:32:23 ID:ejKCJW3+
>>836
漁具もなくて冷凍庫も故障していたと韓国側は言ってるそうだが、
それって密漁目的じゃなく麻薬かなんかの密売じゃないかw

853 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 22:41:10 ID:nBiyxmQm
>>845
・特殊な用語(プロ市民等)を使う
・議論と関係無く朝日新聞や中国の批判を始める
・自分と意見の違うものを日本人でないと言い出す

これでだいたいカバーできるのではないだろうか

854 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 22:47:27 ID:b4lKw8US
そういえば、ネットウヨ用語で2つわかんないのがあるんだが。

「ファンビョ」と「ホロン部」って何?

855 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 22:48:24 ID:qMquBY1+
立ち入り検査忌避罪の担保金50万円
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news1203738.html
漁船乗組員に対する暴行の謝罪と漁船の損害賠償2000万ウオン(約213万円)の要求
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050603k0000m030090000c.html

差し引き163万円損する予定

856 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 22:55:10 ID:iBfvLjzo
>>855
ノー天気に寒流を煽ってるフジテレビを批判しない産経じゃあ批判しても説得力は皆無だわね。
そういえば番組審議委員の連中は何やってんだ?

857 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:16:13 ID:svrD1Rd4
>>854

ファビョン
http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%D5%A1%E4#i4

ホロン部
http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%DB%A1%E4#i53

ということらしい。

858 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:30:47 ID:ejKCJW3+
>>855
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050602-00000113-mai-soci

「日本の海上保安官が漁船乗組員に暴行したことへの謝罪と漁船の損害賠償2000万ウオン
(約213万円)の要求が合意文に盛り込まれた」と明らかにした。
しかし、7管の桧垣幸策・企画調整官は「まったくのでたらめ。
文書でも口頭でもそうした合意は取り交わしていない。
そんなことだったら合意していない」と断言した。

漁業関係では大抵そうだが、今回も韓国側が嘘をつきまくってるなw

859 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:42:15 ID:qMquBY1+
実際どうなんだろ。
お互い国民にメンツを保つ意味じゃ、何を言い張ったところで真相は藪の中ってとこだな。。


860 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:47:12 ID:qUA8AB3a
>>859
今回は明らかに日本のほうが譲歩してるって。韓国側が例によってむきになってる。

861 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:49:53 ID:8Qi5wybA
だいたい一日かそこらで国家間の賠償額なんて現場で勝手に決まるわけないだろ。韓国の連中の「常識」ではその場で「取引」
してしまうから、日本もすぐ金払うと考えたんだろうけど。中国と韓国の人間達ってなんかどんどん頭の中が退行してないか?

862 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:53:46 ID:0wIroNNr
>>850
劣化はしてない。すでに最底辺だから。
だって、韓国漁船問題の日韓両政府の対応についてよりも
ネットウヨで盛り上がるようなスレだぞ。

863 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:57:29 ID:ehsjZ9Pn
何人いるんだこのスレ?実はIDコロコロ変えて四人とか。

864 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 00:00:55 ID:qMquBY1+
>>861
そんなレベルじゃなかろう
あくまで「要求」するという「合意」

865 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 00:02:17 ID:H6SRRDCD
>>836
禿同。
そして、一生懸命韓国を批判しているネットウヨどもは
なぜか小泉や日本政府の対応は批判しないのな。

靖国みたいなどーでもいー所で闇雲に敵を作ってるから
今回みたいな明らかに日本の方が正しいところで
主張を通せなくなるという構図は見て見ぬ振り。

866 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 00:06:08 ID:f6dZYfp1
産経新聞が存在を否定するネットウヨを論じられるとよほど都合が悪いらしい。
そりゃ無理もないw

867 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 00:14:25 ID:YaOzDcVU
自称「普通の人」が朝日前でビラ配りやって20人も集まらない時点で(ry

868 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 00:15:52 ID:ldANqsGH
新聞とネットは「共存共栄」、しかしリンクを貼られることは断固拒否!
「ネットウヨク」の存在は否定するが、三国人とサヨクの謀略説は猛烈に主張

それがサンケイクオリティー

869 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 00:19:21 ID:x8R/TB71
>>865
馬鹿だなあw 君がネットウヨと呼んでいる香具師なんかは小泉売国奴って言ってるよ。

870 :美濃守:2005/06/03(金) 00:26:30 ID:F2OBPq94
 しかし、産経の論調は例の「ホリエモン」の一件で変わったような気がする。
 厨獄には相変わらず手厳しいが、「白馬の騎士の会長の祖国関連の姿勢がすっげえ
軟化してきたような気が・・・。
 「めざましテレビ」も三流姦酷人タレントのことばっかやってるし・・・
 宗旨替えしたんかな・・・

871 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 00:33:25 ID:a2q32W5o
まあ小泉より石原のほうがモア・ベターと思ってんだろうがな。
結局天下国家の大風呂敷広げたり愛国的ポーズをとれる独裁者が好きなんだろ

872 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 00:39:46 ID:f6dZYfp1
どちらも側近政治や官僚丸投げが特徴

873 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 00:54:29 ID:YaOzDcVU
>>872
 拉致問題に手を出したはいいが見事にしてやられてるし、いろんなと
ころに噛み付けば噛み付くほど国益を害す結果にしかなってないかと。
これだけ周辺国敵にまわしてる国が目的通りの外交するなんて不可能だ
ろ。その混乱の火付け役となればなおさら。石原なんかが首相になった
ら拉致問題も経済制裁も解決や成功に至らないだろ。自分で作った「反
日ネットワーク」を自分で火消ししないといけないわけだから。まさに
「マッチポンプ政権」だよ。

874 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 01:00:11 ID:x8R/TB71
>>873
いや、拉致問題については金正日に公式謝罪させた時点で勝負はついてる。
小泉が訪朝しなけりゃ未だになかったことにされていたかもしれないし。
拉致問題は金正日体制が崩壊しなきゃあ解決なんてしないんだし、言質をとって
あとは放置で日本はそんなに困らないよ。

875 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 01:18:58 ID:6P6yamIo
>>874
今の状態で放置すれば、当然残りの拉致被害者は全員死亡したことになりますが。
大部分の日本人は、それで困らないでしょうが。


876 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 01:25:49 ID:f6dZYfp1
>>875
国家の国民に対する救命義務に照らし合わせれば、いくらブルーリボン一派が五月蝿くてもそれには同意できんな

877 :854:2005/06/03(金) 02:06:35 ID:gWZ3a41P
>>857
ありがと。「ファビョン」だったのか。

すると、平日19時になると書き込みが激減するニュー速+やイラク板の
嫌韓厨は「逆ホロン部」というわけね。

878 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 02:19:21 ID:8rC/BfII
>>874
それは「何を目的にしたいか」によるだろ
君の主張は「ただ北朝鮮を批判したいだけ」なら正しいが、
拉致問題の最終的な解決や国交正常化など、具体的な目的を
達成する役に立っている、という主張にはなってないぞ。

879 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 02:38:19 ID:T+LNN2Lz
極東板の民主党叩きスレの主宰カルトってどこだろう。
見事に漁船問題スルーしていて笑ったが。

880 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 02:59:46 ID:R+OXo9hN
何スレか前から「このスレはレベルが低い!」ばかり言ってる子が来てるね

881 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 03:14:38 ID:Jdy9Em/M
別にレベルなんか高くなくたっていい。お題からして超低空飛行してるコラムが対象なんだから。
つーか勝手気ままに好きなこと書き散らしてもNGで読んでないから知ったこっちゃないが
せめて当日コラムの話題に触れろよと昔から何度書いたことやら。

882 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 07:16:15 ID:Wnwpa+mz
今日の「主張」

> 当然の結果として、日本はこれまで以上に女性の労働力を必要とする社会になる。
>女性が子供を産み育て、なおかつ仕事を続けていくことに魅力を感じられる社会、あるいは子育ての後で再就職が可能な社会の環境が整っていなければ、その時点でまた新たな少子化問題が発生し、経済・社会はさらに衰退していくことになる。

をいをい。。。

3Kのお家芸「反ジェンフリ」は、いったいどうしたんだと

883 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 07:32:26 ID:x8R/TB71
>>878
書き方が悪かったかな。漏れは金正日政権との国交正常化には
反対なので、拉致問題解決について補足しておきます。

>君の主張は「ただ北朝鮮を批判したいだけ」なら正しいが、
これは意味不明ですね。小泉が何の成果も出せなくて今の膠着状態
になっていているなら>>874の漏れの意見にこういう反論もありえる
けど。ただ批判じゃなくて日本が単独でやれることに関しては、
金正日に認めさせた時点で大勢は決してます。

>拉致問題の最終的な解決や国交正常化など、具体的な目的を
>達成する役に立っている、という主張にはなってないぞ。
拉致問題の最終的な解決と簡単に書いてるけど、金正日政権下で、
日本人が納得できる解決なんて不可能でしょう。
金正日に認めさせたことで、国内の拉致問題を無視したかった人々──
政治家、マスコミ、文化人、朝鮮総連──の動きを封じることができた。
これで金正日が認めてなければ、北は拉致問題は日本の捏造だと
言い出しかねないし、国内的にももっと反発する動きがあったでしょう。

2回目の訪朝で蓮池・地村・曽我さんの家族を日本につれてこれたのも、
金正日が認めたからだと思いますが、違いますか?

時間がないので文章がまとまってませんが、よければ続きは夜にでも。

884 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 07:33:01 ID:0tCeN69/
今日の産経抄に登場してるのは笹川家の世襲に貢献した曽野さんですか。
彼女って非常に都合のいい存在なんだな、ある種の人々にとっては。

>■【主張】河野氏発言 中国の分断策に乗る恐れ
>立法府と行政府の長の経験者が集まり、現職首相の外交に圧力をかけようとするのは適切だろうか。
>中曽根康弘元首相は「立法府の長が、行政府の長の経験者を呼びつけて意見を聞くことはあり得ない」と出席を断ったという。
>これが常識である。

中曽根さんは総理の靖国参拝に苦言を呈しているのにそのことには触れず、産経にとって
都合の言いところだけをつまみ食いか。

885 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 07:46:54 ID:YaMHB8fe
つーか、昨日の小泉答弁を聞いた後でこの主張を書いた香具師は馬鹿ですか?

886 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 07:47:28 ID:+jTlDkqW
>>882
いい加減な会社ですから。

健全なキチガイ記事もサイトには載ってる↓
http://www.sankei.co.jp/news/050523/boo012.htm

 保育園の充実ではなく母親中心の育児に戻せ。
法の原案の「子どもを産み育てる者」が衆議院で
「子どもを産み、育てる者」に修正された。
「 、」を入れた意味が母親が育てるのではなく、
母親が産み保育園で育てる「育児の社会化」であることに
保守派の議員が誰ひとり気がつかない。
著者は参議院の内閣委員会で参考人に立ち、
共産党議員にこの微妙な修正が「家族の廃止」を唱えた
マルクス・エンゲルスにつながることを追及した。
著者はマルクス主義由来の発想がいまだに国家の土台を
日々食い亡ぼす各種の危機を訴える。
それを以上のごとく一文字に着目する法律家の
緻密(ちみつ)さをもってする。
憲法二四条に「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立し」の
「のみ」は言い過ぎで、家族制度破綻(はたん)の意図があると
指摘するなどもその一例だ。



887 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 08:34:44 ID:mqeiAXKE
平成17年6月3日

 求人広告で募集したアルバイトに、難病治療を名目に街頭募金をさせていた団体の主宰者(34)が大阪府警に
逮捕された。容疑は、求人内容が虚偽だったという職業安定法違反だが、数千万円は集まったとみられる募金の
ほとんどが使途不明。警察がさらに詳しく調べている。

 ▼雇った若い男女に揃(そろ)いのジャンパーを着せ、「NPO」と書いた募金箱を持たせて繁華街に送り出してい
たが、NPO(民間非営利団体)としての登録はない。「ちりも積もれば山」というが、募金は一日九十万円を超すこ
ともあったとか。人の善意を踏みにじる募金ビジネスである。

 ▼わからないのは、雇われた若者たちが自分の行為に何の疑問も感じなかったのか、ということだ。「難病の子
供を助けてください」という言葉は、そう軽々しく口に出せるものではない。何も考えず、マニュアル通りに“仕事”を
していた無神経さに暗澹(あんたん)とする。

 ▼自転車や教材を貧困地域の子供に贈る海外支援事業の取材で、南アフリカ共和国を訪れたことがある。案内
されて小学校に行くと、学校を取り巻くオレンジ色の大地に、見渡す限り粗末な小屋が立ち並んでいた。貧しさが胸
を打ったが、子供たちは「ニッポン、アリガト」と歌い礼儀正しく迎えてくれた。

 ▼ここでは、援助の仲介をする人たちが、必要なボランティアを確保し、善意が確実に届くよう努力を重ねていた。
思慮のない若者に話してやりたいが、同時に募金をする側も、その行く先に、もう少し気を配ってもよいのではない
のか。

 ▼こんな事件が起きるとつくづくそう思うが、作家の曽野綾子さんは本紙連載の中で、人が良すぎる日本人に向け
てこう言っていた。援助する側も「醜い用心をするのが義務なのである」と。


要するにだまされるぐらいならだますほうがよいってことか。


888 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 08:40:41 ID:ULlq6qf9
そこで
「A級戦犯=よい 当時の国民=よくない」
の論理ですよ。
ま、一億総懺悔なんかそんなもんですけど。

889 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 08:50:24 ID:QGwH5RU+
>作家の曽野綾子さんは本紙連載の中で、人が良すぎる日本人に向け てこう言っていた。
援助する側も「醜い用心をするのが義務なのである」と。

「小野田少尉ドラマの宣伝のために幻の日本兵発見報道をでっちあげる、フジ・サンケイグループの
報道を見る視聴者や購読者も「醜い用心をするのが義務なのである」。

890 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 08:53:07 ID:g9CpfBE2
>>882
産経は低俗無罪、ダブルスタンダードが常識ですから。
>>888
1億総懺悔なんて上層部の責任逃れの方便だろう。

891 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 08:57:18 ID:ylChsL5D
新聞を疑え!

892 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 09:01:50 ID:WCBiyGR4
>>886 産経の書評欄は面白すぎる。こんなのもある。

ttp://www.sankei.co.jp/news/050530/boo013.htm

『歴史洗脳を解く!』栗原宏文著

>学生の歴史認識の歪(ゆが)みが戦後教育とメディアによる洗脳の結果であることに気付き、
>自らの授業を「脱洗脳」プロセスの一環として位置づけ直して取り組んだ



893 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 09:04:59 ID:+KYEHn3m
>>884
2005年06月03日03時02分
 中曽根元首相は2日、都内であった後援団体の会合で講演し、
小泉首相の靖国神社参拝について「個人的信条より国家利益を考えてやめるべきだ」と、
参拝中止を求める考えを明確にした。

 中曽根氏は「個人的信条と国家的利益を比較考量するのが総理大臣の仕事だ。
個人的信念を通す誉れがいいのか、外交的障害を除くか」と問題を投げかけたうえで、
「国連の常任理事国になろうというなら、2、3年前から、個人的信条を犠牲にしても
中国、韓国との友好を長期的戦略として考えるべきだった」と述べた。

 中曽根氏はまた、「小泉君がもっと早い段階で国益を考え自分はやめるといえば、
やめぎわがよかった。それが国家の利益にプラスになるなら国民はわかる。
やめる方が勇気を要するが、勇気のあることをするのが政治家だ」などと述べた。
http://www.asahi.com/politics/update/0603/001.html?t1

894 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 09:26:31 ID:bEWEriBe
つーか産経は小泉の靖国での国会答弁をWeb上では記事にしないんだね。
他紙はみな記事にして公開してるのに。よほど小泉が

A級戦犯を戦争犯罪人だと認識しているがA級戦犯のために参拝しているのではない。
極東国際軍事裁判について日本は受諾している。戦争犯罪人と指定されており、その点は受諾している。
あの戦争を正当化するつもりもない。首相の職務として参拝しているのではない。
心ならずも戦場に赴き亡くなられた方への哀悼の誠をささげ、不戦の誓いをするということで参拝している。
『内政干渉すべきではない』とは言っていない。

との答弁が不都合なのだろうな。極東裁判を認め、A級戦犯を認め、先の大戦の日本の行為を不当と認めたうえで
A級戦犯を慰霊するのではないとまで言い切られてはな。

895 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 09:39:42 ID:HS426w/g
木村太郎「韓国が相手だと国際的な常識が通用しない」
ttp://www.uploda.org/file/uporg116784.wmv

「これはもう検査忌避と公務執行妨害ってのは現認している訳ですから現行犯なんですよ。
それは日本側に(捜査の)権利があるわけで、国際法的にも日本がやらなきゃいけないんだけれども
韓国が相手になるとどうも国際的な常識が通用しない、というのは非常に困った問題だと思うんです。
で、その背景には、やっぱり韓国側が何かあると「日本側には歴史問題があるから特別扱いしてもら
えるんだろう」という甘えみたいなもの・・これは甘えだと思うんですよね、僕は・・・それがある。
この甘えがあるかぎり、日本と韓国の関係は最終的に正常化しない。この甘えってのは、韓国自身に
とっても決して得なことではないと思うんで、これは韓国人自身で考えなければならない問題だと思う
んです」

896 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 10:04:52 ID:5vDmZ+AW
韓国側は、
日韓の海上保安当局が交わした合意文には、韓国漁船側がEEZの侵犯を認め担保金を払う一方、
日本の海上保安官の漁船乗組員に対する暴行の謝罪と、漁船の損害賠償2000万ウオン(約213万円)
の要求が盛り込まれたことを明らかにした。


897 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 10:56:31 ID:WCBiyGR4
>>882 第23集から ダブルスタンダードもお家芸

262 :文責・名無しさん :04/05/07 08:41 ID:2qAfYExu
さすが、「民主主義、人権」を嫌悪しながら、
それを金科玉条っつーか、いちおー建前として対外的に振りかざすアメリカ様に尻尾を振り
それが欠けていると中共を叩きつつ、日本国内でそれを掲げる人間は「人権屋」と一刀両断


アクロバティックなマネをするKKK、石井さんらしい作文だな。

898 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 11:47:23 ID:LTJHtKpn
>>894
答弁で産経の主張がことごとく否定されてるからな

A級戦犯は戦勝国が認定したに過ぎない
http://www.sankei.co.jp/news/050525/morning/editoria.htm

日本政府も認めてる

内政干渉だ
http://www.sankei.co.jp/news/050526/morning/editoria.htm

『内政干渉すべきではない』とは言ってない(参拝が内政なら政教分離違反になる)

判決を受諾したが裁判は受諾していない
http://www.sankei.co.jp/news/050529/morning/editoria.htm

裁判を受諾している

899 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 12:12:20 ID:u/H0oazo
そりゃそうでしょ。
本音はともかく、国会答弁で認めたら中韓どころの問題じゃない。

900 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 12:35:35 ID:juOQ4ryL
お先棒担いだつもりがスッポ抜けでいいじゃないか。
どうせ、自分じゃすっかり忘れるんだもの。

901 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 14:04:39 ID:MxwdOQIK
漁業問題や尖閣、領海侵犯などで、経世会系やその支援による内閣が
できていたころは一貫して今以上に弱腰だった。今、一進一退しながら
ようやく正常化へ進んでいる状態。
靖国があるから、「この問題で譲っている」というが、今までは靖国も
漁業もすべて全面的に譲り放題。アジアには事を荒立てず低姿勢でという、
今までの「負の遺産」のほうの影響が大きい

902 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 14:15:09 ID:6EV239EJ
>>901
>漁業問題や尖閣、領海侵犯などで、経世会系やその支援による内閣が
>できていたころは一貫して今以上に弱腰だった。
そりゃ詭弁だろ。
たとえば金大中拉致事件だって、政府に圧力かけて弱腰外交をさせたのは
ハンナラ党とつるんでる福田派(今の森派)や青嵐会の連中だったじゃないか。




903 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 14:54:27 ID:GvqutSt6
ある意味、金大中の日本に対する不信を決定的にしたのが
拉致事件での日本政府の対応だな。

904 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 15:39:41 ID:HAS6LhR7
>>901
漁業問題?
北海漁業の為に北方領土問題を棚上げしたのは保守傍流。(鳩山河野)
竹島問題で韓国に強い態度に出ず実効支配を許したのは保守傍流(岸)
尖閣問題で中国にいいようにされてしまいながら平和条約を結んだのも保守傍流(福田)
全部保守傍流=清和会、師水会に繋がる流れ。

905 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 15:45:58 ID:dWAwlPts
【ソウル3日時事】東海対馬沖での韓国漁船の捜査権をめぐり対立した事件で、
韓国の海洋警察庁は2日、漁船は日本の排他的経済水域(EEZ)を侵犯したが、
冷凍器の故障で操業できる状況になかったとの調査結果を発表した。
また、韓日の海上保安当局が交わした合意文には、日本の海上保安官の漁船乗
組員に対する暴行の謝罪と、漁船の損害賠償2000万ウオン(約213万円)を日
本政府が支払うことで妥結した。 韓国国内では、漁船員が保安官から暴行を受
けたことにより、「漁船を守れ」という国民感情が盛り上がっていた。そのため、3日
午後にはソウルの日本大使館の前に、1万人を超えるデモ隊が押し寄せ、機動隊
との衝突の一幕もあったが、 投げ込まれた火炎瓶により、約2時間にわたり大使
館が火事に見舞われ全焼した。韓国警察の調べでは、犯人の特定はできないもの
の、「昨日の東海での事件が、戦後謝罪をしない日本に対する国民感情を刺激した。
しかたのないことだ。」と、朴ウォンジョム巡査は語った。 小泉首相は、「韓日首脳会
談を控えた状況にあり、適切な判断をくだしたい」と述べた。

http://headline.yahooo.co.jp.port5.com/1117774364/


906 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 15:50:45 ID:6P6yamIo
>>901 今、一進一退しながら ようやく正常化へ進んでいる状態。

多分産経の読者はこう信じてるんだろうな。念仏を唱えれば、生活が良くなるみたいに。



907 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 16:30:49 ID:Si1dHWQo
岡田「靖国参拝はやめるべきだ!A級戦犯がいるじゃないか!」
小泉「何度も言っている通り、戦没者の慰霊のためにいっている。
   A級戦犯のためではない」
岡田「中国の皆さんは内政干渉をしているんじゃないんですよ!靖国参拝のために、
   中国が安保理問題で日本に反対し、6カ国協議が停滞しているんだ!」
小泉「(悲しげな顔で)岡田さん、あなた自身は靖国神社に参拝することが悪いと
   思っているんですか?それとも、中国が反対するから、靖国参拝に反対するん
   ですか?」
岡田「シンガポールだって悪いって言ってますよ!総理の靖国参拝が、東アジア共同
   体の障害になっているんですよ!!」
小泉「岡田さん、私の質問に答えてくださいよ」
岡田「総理の選択肢は3つある。参拝中止、アジアの皆さんを完全に納得させて参拝
   を強行、もしくは総理大臣をやめるべきだ!!」
小泉「靖国参拝と総理辞職を結びつけるなんて・・・。岡田さん質問に答えてくださいよ」
岡田「時間も少なくなってきたので郵政民営化に話をうつしますが」


岡田「総理個人が参拝するのを反対した事は一度もない。総理大臣が参拝するのを反対してる」
小泉「私は私個人として参拝してます。何度も言っていますが」
岡田「ですから!!総理が個人として適切に判断すべきだと言っているのです!」
小泉「私はいつも個人として適切に判断すると言っています。判断した結果参拝したのです」
岡田「適切に判断されていないから言っているんです!中国と韓国に許しを得たのですか?得てないでしょ?」
小泉「…岡田さんは他国がダメというから反対しているんですか?」


908 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 16:35:17 ID:WVuhmZw8
予算委員会で質問者に逆質問することは禁じられているんだけど。
小泉ってバカなの?それを逆に指摘しない岡田がバカなのは当たり前だけど。

909 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 16:40:45 ID:AeDq3BQz
今度は長崎の佐世保で日本人の自動車に追突したアメリカ兵を
米軍の憲兵が日本の警察を無視して連れて行ったな。

産経は、韓国の密漁船騒動に妙に静かだったが
下手に騒がなくて幸いだったな。

910 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 16:47:19 ID:Dy8TPVHQ
>>898
>判決を受諾したが裁判は受諾していない

「判決を受諾した」が「裁判は受諾していない 」。どう考えても意味不明です。
「裁判を受諾していない」のに、なんで「判決を受諾」できるのですか。
誰か詳しい人、ご説明をお願いします。


911 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 16:48:41 ID:mqeiAXKE
産経は米国の犬であるとともに韓国の犬でもある。

912 :五十川卓司:2005/06/03(金) 16:57:15 ID:dXWb3LfB
昨日(2005年6月2日)は、映画機動戦士GUNDAM−Z
を観ました。日露戦争で勝利した旧大日本帝国軍部での皇道派と
統制派との紛争や内乱が表現されていたようで、そこに関東軍に
よる満州国独立が、どのように関係していたかが興味の焦点では
有りそうです。

毒物散布による虐殺事件など、満州国関東軍の防疫給水部731
部隊での人体実験の「成果」の実戦実施を想起させる事態も表現
され、五・一五事件や二・二六事件が核爆兵器により犯行される
など過激な行為が表現されていました。

なぜ、関東軍が、あれほど粗暴幼稚で極悪非道で浅薄粗忽な振舞
をしてしまったのかについては、この映画作品において、独立派
の残党を掃討する行為において、絶対的強者である正規軍と絶対
的弱者である便衣隊との闘争においては、対等な兵力では無く、
圧倒的で圧迫的な行為は、酷薄であればあるほど効率化や合理化
が「可能」であるというところに原因が有りそうです。

関東軍は、欧米列強の正規軍との戦闘では無く、中華大陸の自警
団や暴力団との「戦闘」だけをしていて、それで正規軍に勝利を
したかのような宣伝をしていたため、傲慢による稚拙を発症して
いたのでしょう。

もちろん、この映画作品では、旧大日本帝国内部の暗闘だけへの
言及しかされていない規模の矮小が観察されてしまっているとの
見方も可能なのであり、映画STARWARSのように、異星人
を登場させる必要は無いが、当時の大日本帝国軍部では、組織の
内部での権力闘争を目的として、組織の外部の人々に過剰に好戦
的な馬鹿や阿呆が、外部条件を無視して暴走してしまい、内外に
多大な惨禍を惹起したという視点を、どのように表現するかが、
中心や中枢としての政府を前提としない将兵の職業倫理を自発的
自律的に表現するという意味で課題でありそうです。

913 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 17:02:35 ID:Nnej6uQl
>910
講和条約の一環だから。講和条約においては領土や賠償などを定める
わけだが、その時には領土も、どっちの所属が正義か不正義かという
話とは別に定めちゃうわけ。それと基本的には同様。
条約も後半部分とのつながりから、量刑と釈放権限についてのものとわかる
その訳語が「裁判を受諾」となっているだけ。
だから小泉の答弁も、条約文面と同様だから、基本路線は変わらない。


914 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 17:03:50 ID:EkgEueb1
>>909
現在のところスルー@産経

915 :五十川卓司:2005/06/03(金) 17:04:08 ID:dXWb3LfB
今日(2005年6月3日)の新聞各紙によると、金属片が道路
において車両や人員に加害する状態で放置や撒布されている状態
が、日本全域で同時多発に発見されたそうです。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050603k0000e040092000c.html

域跨網絡(いんたーねっと)での連絡による同時多発事件である
ということになるが、この事件を「奇禍」として、域跨網絡での
通信記録や通信内容や通信位置を閲覧可能な連中が、故意に惹起
した事件であると推認される事態であり、そのような広域犯行に
ついて、内部者や通報者の人権を保証して人身を保護する観点に
おいては、通信記録や通信内容や通信位置の特定が彼等にも困難
である通信設備の仕様改訂が必要であろう。

彼等は、域跨網絡(いんたーねっと)での通信記録や通信内容の
把握により、実行犯が軽犯罪で逮捕されることを、「手柄」や「
功績」として認定する思惑であろうとも思われるところです。

916 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 17:13:55 ID:9GWs7NG/
アジアを覆う中国ファシズムの恐怖!
今の中国はナチス党によるファシズム体制下のドイツにそっくりだ!!

ナチス:オーストリアやチェコなどドイツ系の国を、ゲルマン民族の領土の復活といいながら強制併合!
共産党:ウイグル、チベット、満州を「伝統的中国の領土」と宣言し併合を目論む!

ナチス:メディアによる情報統制(ゲッペルズによるラジオ放送)
共産党:メディアによる情報統制(ご存知のとうり)

ナチス:ユダヤ人排斥運動を公認、ユダヤ商店が破壊される
共産党:日本人排斥運動を公認。大使館、日本商店に投石

ナチス:第一次大戦に対する被害妄想(第一次大戦の賠償金など)と暴動の正当化
共産党:日本に対する被害妄想と暴動の正当化

ナチス:イタリア
共産党:コリア

ナチス:経済政策の成功により、肥大化する右翼的民族意識
共産党:同上


917 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 17:20:59 ID:/YLNp2Q0
>>908
いや、小泉はバカじゃない。逆質問の常習犯だし、委員長の制止を
ふりきって逆質問を続けたこともある。
あれは完全な確信犯だよ。


918 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 17:21:55 ID:HNxVO3b1
>>906
「漁業関係で弱腰なのは靖国参拝のせいだ!」というアンチの信仰よりは現状に論理的な説明がつく

919 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 17:31:40 ID:wS8gdaKW
>>913
しかし日本はポツダム宣言を受諾して対戦国に降伏したわけで、東京裁判がいかに一方的な勝者の敗者による裁判であっても、それは甘受しなければならない性格のものではなかったのですか。
産経的にはポツダム宣言は、どういう理解、認識なのでしょうか。

参考までに

http://homepage3.nifty.com/constitution/materials/potsdam.html
十 吾等ハ日本人ヲ民族トシテ奴隷化セントシ又ハ国民トシテ滅亡セシメント
スルノ意図ヲ有スルモノニ非ザルモ吾等ノ俘虜ヲ虐待セル者ヲ含ム一切ノ戦争
犯罪人ニ対シテハ厳重ナル処罰ヲ加ヘラルベシ

これを受け入れている以上、文句は言えない思うんだがな。

920 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 17:47:30 ID:C3rEkQCF
これは元東大教授の北岡伸一国連次席大使が(個人の立場として)指摘してるんだけど、「東京裁判
では満州事変の首謀者・石原莞爾が東条英機との対立がおそらく原因で、敵の敵は味方で裁かれず、
戦犯ではないということになった。もし東京裁判を内容や経緯についてまで絶対視するならば、その
史観にそって例えば石原の責任は主張できなくなるわけで、講和条約の受諾というのはそういう部分
とはおのずから別物」という話を言ってる

921 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 17:59:18 ID:lWBysdI5
小泉首相は、靖国参拝について、
個人の信条にもとづいて個人の資格で参拝している、という答弁をしたということで、いいのでしょうか。

そうすると、
中韓との関係が悪化していることを国益の問題ととらえた場合、
個人の信条を国益に優先させているということになりますが、それでいいのでしょうか。

それとも、首相としては、
中韓との間にはいろいろあるが、それは国益の問題ではない、もしくは、
中韓との関係が悪化しても国益は害されないと考えているので、
↑のような批判はあたらないということなのでしょうか。

922 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 18:19:55 ID:lAXOqDZ1
国益≠売国
正論を主張すること=国益
石井タソ的にはこうなりますか

923 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 18:37:54 ID:F3vJkZ+a
2003.3.21 産経抄
 ▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という言い方を慎
重に避けて「武装解除」という表現を使った。しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であるこ
とに変わりはない。その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう

2003.7.24 産経抄
 ▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は北東ア
ジアにも例がある。イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は歓迎することだったのか
どうか。それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つと見てよい

2004.1.29 産経抄
▼ 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の
「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。大量破壊兵器が
見つからない問題のむし返しだが、一体、戦争や革命に大義や正義という
レッテルを張る必要があるのだろうか。

2004.9.18 産経抄
▼またぞろ「戦争の大義はどこに?」と“鬼の首”でもとったように言い立てている
新聞がある。パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラクで大量破壊兵器の備蓄が見
つからず、今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。
▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた。


924 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 18:40:17 ID:MBAf37YU
>>865,>>869
漏れなりにネット右翼の定義を考えてみますた。
以下にあげる16項目の内8項目以上が当てはまれば(一般的な右翼とは異なる)
ネットウヨク(特に2CH)と判定してよさそうです(本当は各項目別に重み係数を
付けて総得点判定すべきなんですが経験的なデータがないのでわからない‥)。

ネット右翼インディケイター16項目
・アメリカ政府に対する批判はサヨの謀略である。
・小泉政権を批判する奴は左翼と感じる。
・産経新聞に対する批判は不当で低脳のやる事と感じる。
・愛国心があるやつならば拉致被害家族会を応援しているはずと感じる。
・日本人の価値基準は国益であるべきと感じる(「国益」の内容は明らかではない)
・北朝鮮に対抗するために対米協力体制をとるのが最高の国益と感じる。
・左翼組織・党派よりも、市民運動をより胡散臭く感じる。
・自分に対する批判はプロ市民・在日の工作と感じる
・太平洋戦争を大東亜戦争と呼びA級戦犯は押し付けられたものであると考える。
・中国韓国のような変体国家に囲まれていて日本は不幸だ。(ただし中国との経済競争には無関心。)
・国内の反対者の多くは在日朝鮮人韓国人であろうと感じる。
・創価学会については極力スルー
・黒塗りの街宣右翼は在日朝鮮人韓国人の陰謀団体である。
・北方領土より竹島・尖閣の方が重要である。
・中曽根康弘やNYタイムズは左翼の手先。
・人権を金科玉条(建前)として対外的に標榜するアメリカに傾倒し 人権欠如
として中国を叩き日本国内で人権を掲げる人間は「人権屋」として蔑む


925 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 18:48:54 ID:+CAmc60Q
そのインディケイターにある「サヨ」や「プロ市民」
「日本国内で人権を掲げる人間」って具体的には?

926 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 18:58:15 ID:0IPSQXvO
産経沙を叩く事で自我の確認をしているスレ住民よ。

おまえらには産経沙に対しての依存心理が自我に芽生えているわけだ、気づいてるか?

気持ちいいんだろ。それは理解してやる。

ここで精神鍛練を積み上げたら、おまえらもいつか大空へはばたけるだろう。
産経沙はそれくらいは応えてくれる。

おまえらの現実認識がいつか育つと信じている!

927 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 19:13:51 ID:+jTlDkqW
> おまえらには産経沙に対しての依存心理が自我に芽生えているわけだ、気づいてるか?

それが、最近どっぷり依存できなくて物足りないんだよなこのスレ。
2ちゃんのスレの命はネタの鮮度。

つくづく前任者が偉大すぎたとしか言いようがない。


928 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 19:22:05 ID:QmtAdG8x
コンサートで障害者の子に対して暴言をはいた事件です。
障害者の子の近くで見ていた人がその時の様子を簡単に書いています。【実際あったやり取り/マジネタです。】
浜崎「一番前で座ってるよ。みんなどう思う?感じ悪いよね〜。」
客「お前らだよカス!あゆに迷惑かけんな! さっさと立てよ!」
母親「すみません、この子足が不自由で立てないので・・・」
客「うざ〜〜、あゆに迷惑かけんならくんなよ!」
客「そうだそうだ!帰れよー!」
母親「本当に申し訳・・(泣)・・・」
客「お前ら帰れ、邪魔邪魔」
娘「お母さん・・もう帰ろう・・本当にごめんなさい」
母親「・・・(泣)」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
証拠VTR→ http://www5d.biglobe.ne.jp/~EMPEROR/hamaayu.mpeg で、こういう事?事件?が報道されないかって、
あゆの事務所がマスコミとかに金払って口止めしてるらしいよ
だからみんな回してくださいお願いします!!


929 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 20:03:17 ID:MBAf37YU
釣られてみる

>>925
自分に沢山あてはまるからってそこまで激しく反応せずともよいのに。。。






マジでわからなくて聞いてるのなら2chのネット右翼について
ニュース速報・東アジア・極東アジア板等を読む事を勧める(出来れば
一ヶ月以上の期間毎日10スレ以上読んでください)。925の質問が
無意味である事に気付かれるでありましょう。

930 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 20:04:59 ID:tS+MSEgR
>>926
昨今の産経抄子並に意図がぼやけているが、叩き易い紙なのでな。

931 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 20:09:23 ID:/YLNp2Q0
>>925
ファンタジー世界の住人

932 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 20:11:03 ID:cXKfYMPX
>>924
真面目にチェックしてしまった・・・ orz
どうやら漏れはネットウヨではないようだw

933 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 20:13:22 ID:AWVdj/kt
>906
彼らの脳内では正常化でしょうな。
65年前の状態こそが日本のあるべき姿なのだから。

934 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 20:23:11 ID:tPFp0CXW
産経ほど面白い新聞ないよ。他の新聞は仕事でやむを得ず読んでるだけだ。
自分の意思で読んでるのは産経だけ。



935 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 20:35:43 ID:mqeiAXKE
面白いのは確か。面白さの意味は、吉本新喜劇と同じだけど。

936 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 21:22:37 ID:cXKfYMPX
>>933
ネットウヨに負けないくらいの妄想じゃないの? 

937 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 21:31:05 ID:lAXOqDZ1
産経の面白ろさといったら
介護のページで地村保さんを取り上げるんだぜ
今日の朝刊で
一瞬目を疑ったよ

938 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 21:34:37 ID:u+9L7gWc
今日見た産経のスローガン。

「よいニュースをつくろう」



939 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 21:34:51 ID:H6SRRDCD
>>931
サヨとプロ市民に関しては同意。
まあ、「彼ら」の脳内お花畑のみに生息する妖精さんだな。
(というか、この妖精さんを脳内に飼っていることがネットウヨの定義なのかも)

「日本国内で人権を掲げる人間」に関しては具体的な例が存在する。
たとえば、弁護士会などがしばしば挙げられているね。
「弁護士会は在日に支配されている」って書き込みを
実際に見たことがある。
で、「日本人たる君が弁護士になって弁護士会を改革したら」と提案したら、
案の定スルーされたw

940 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 22:06:14 ID:hLPAiXyy
>>938
作るのかよっ!

941 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 22:16:37 ID:JABkV978
>>886
本当に面白いなー、3Kは!何か「博士の異常な愛情」にでてくるOPE論を
思い出した。(水道水にフッ素を入れるのは共産主義者のたくらみだ!と
信じて、世界を破滅させる話)
でも、確か実際にそのような主張が映画製作当時なされていたらしい、と知って2度
びっくりしたものだったが、現在でも
ttp://archive.alienzoo.com/conspiracytheory/fluorideconspiracy.html
のようなサイトがありました。共産主義者ではなく資本家の陰謀だそうです。
日本のウヨの皆さんも気をつけた方がいいよ!資本家連中は
いつどこで皆さんを陥れようとしているか分からないのだから。まあつい最近
3K危うし、という事件があったから資本主義の危険性はウヨの皆さん周知かも・・・。
とこころで上のページの筆者は自分で「陰謀論」と銘打つところが3Kより凄いかも。

942 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 22:20:56 ID:LTJHtKpn
>>913
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b151121.htm

>質問
>靖国神社はホームページ等で、極東軍事裁判は国際法違反の不当な裁判であり
>「日本国との平和条約(昭和二十七年条約第五号)」第十一条の受諾は敗戦国として
>刑の執行を約束したに過ぎず極東軍事裁判そのものを認めたものではないと主張しているが、
>この主張に対する政府の認識はどうか

>五について
>平和条約第十一条は、前段の前半部分において、日本国が極東国際軍事裁判所等の裁判を受諾することを規定しており、
>これを前提として、その余の部分において、日本国において拘禁されている戦争犯罪人について日本国が刑の執行の任に当たること等を規定しているところである。



943 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 22:50:55 ID:qdUhMC7V
質問、きれいにかわされちゃったな。ゼロ回答に近い


944 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 22:52:50 ID:LTJHtKpn
>>943
裁判を受諾した上で刑の執行にあたると書いてあるようにしか見えないが

945 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 22:58:18 ID:XCxysJ/X
「連続投稿ですか?」って出ないのね。うらやましい

「裁判を受諾」は別に言ってもいいの。条約の文面はそう書いてあるんだから。
同時に、それがjudgementsの訳語で刑の執行について記しているというわけ。
老獪な答弁だな。


君の引用した部分のさらに下には・・・

>我が国の法律には「A級戦犯」という用語を用いた規定は存在しない。
>なお、昭和二十八年当時、平和条約第十一条による刑の執行及び赦免等に
>関する法律(昭和二十七年法律第百三号)に基づき、平和条約第十一条に
>よる極東国際軍事裁判所及びその他の連合国戦争犯罪法廷が刑を科した者
>について、その刑の執行が巣鴨刑務所において行われるとともに、当該刑
>を科せられた者に対する赦免、刑の軽減及び仮出所が行われていた事実は
>あるが、その刑は、我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない。

946 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 23:11:39 ID:x2+2EWL4
>>939
「サヨもプロ市民も存在しない、ネット右翼は実在する」
なかなか極端な主張

947 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 23:30:16 ID:AWVdj/kt
>945
>その刑は、我が国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない。

国際法廷なんだから当たり前じゃないか。
戦犯については明確に法律違反、軍規違反を犯してる部分もあるんだ
から、国内法でも処分すべきだったがな。

948 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 23:39:07 ID:MecGfW8Y
>939>946
まあ世間で言う左翼とはまったくぐらいに別物だろう。
ホリエモンをサヨ認定しだした時には本気で目を疑った。
個人的には、ネトウヨの坊やが理解できないものに付ける称号みたいなものだと思っている。

949 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 00:11:22 ID:X5aGHGgz
>>948
サヨク活動家をマスコミが市民団体とかいうからプロ市民って言い方になったんじゃないの?

950 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 00:16:28 ID:67KO1W/J
まじか?
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050603k0000m030090000c.html
韓国漁船:
合意文には暴行謝罪と賠償要求も 韓国側発表

http://japanese.chosun.com.8bit.co.uk/site/data/html%20dir/2005/06/03/20050603000049.html
【韓国漁船の武装許可】違法掃海の外国船舶からの自主防衛認可へ


951 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 00:29:41 ID:qdMtLEC1
>>948
概ね同意です。↓の検索結果を見ても。。。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%A8%E3%82%AF&lr=


952 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 02:34:41 ID:J+9f7b8l
ちょっと変えるだけで
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AF%E3%82%B5%E3%83%A8%E3%82%AF&lr=
だぞ。

その人名が、象徴的な意味合いとして科学法則、TV番組、書籍名などに
多数使われているから多くなるんだろうがw

おまけだ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%A6%E3%83%A8&lr=

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%A8&lr=

953 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 02:44:53 ID:KRcJDvyj
補足しとくと、「サヨク」というカタカナ表記は
磯田光一や島田雅彦が使い始めて80年代半ばからの歴史がある。
「サヨク」という表現の仕方が、「ウヨク」という言い方より
人口に膾炙している(ネット検索でも数が多い)のは歴史的経緯を
考えれば当然ではある

954 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 02:48:57 ID:X5aGHGgz
>>953
島田の小説のタイトルに使われてましたね

955 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 02:55:52 ID:dBFCLgNg
文学の影響力って強いね。
死体洗いのアルバイトは大江健三郎の創作。
中国での人食が古典において「自らの身を切る」という美談だったのを
当時、清朝が植民地支配を国家統治に利用していた世相を反映させて
魯迅が皮肉で「同胞を食う」という意味合いに変えて広く流布した。
文字どうりにとって、「釣られてる」2chウヨが大勢いるなw

956 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 03:27:05 ID:wbI53X6m
石井たんのときとは、まったく、正反対の主張のコラムだねえ。
一貫性のないコラムなんで署名つきにすべきではないかねえ。
主張にしてもそうだけど。

957 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 03:32:38 ID:pex5UFi3
>>955
魯迅は儒教を憎み続け、多くその価値観を逆転させた文章を書いているが
それは一回転して、他の文明の価値観に魯迅のほうが近づいたと言うだけ。


958 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 04:47:43 ID:X5aGHGgz
>>955
ん? 中国人が文化大革命の頃まで人肉を食べていたのは事実では?
魯迅まで遡る都市伝説だという主張ですか?

959 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 05:03:45 ID:64j812yj
次スレ立ててきます

960 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 08:42:21 ID:kDbLnoRw
次スレ(第41集)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117829176/

961 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 09:19:33 ID:LGy7xpTz
ファンクラブなのに
なぜアンチしかいないの?

962 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 10:42:18 ID:0VwsM8y/
石井タソファンクラブだから
後釜に対しては否定的なのかと

963 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 12:42:21 ID:rKQiCVBT
>>960
乙カレ。
>>958
人肉食いはイギリスなんかにも記録が残っているから近代まで隠れた習慣として残ってはいたようだが
文革までってのは信憑性あるのか?そんな最近までと言うのは知らなかった。

964 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 12:52:31 ID:JAKytdO5
木乃伊は薬だったからな

965 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 13:50:25 ID:7/4oEOLK
>963
なんかの本にそういう話が書いてあったと思う。
文革時代、紅衛兵に反対する今で言う守旧派の村長が反革命で有罪ってことになって、
間をすっ飛ばして結局どうなったかというとその村長を煮て食べたということらしい。



966 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 14:32:52 ID:UgMTclxg
なんか怪しさ3700万人な話だがw

967 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/04(土) 15:04:28 ID:Qlqtq+z0
平成17(2005)年6月4日[土]
「ガス弾を浴びし黒髪いまはもう涼しき銀河となりて梳かれぬ」(東京都練馬区・吉竹純)。
歌集『みだれ髪』で知られる与謝野晶子を顕彰し、短歌の興隆をはかる「与謝野晶子短歌
文学賞」(産経新聞社主催)の第十一回入選作が先日、発表された。一般・学生合わせて、
実に八千九百四十四首が寄せられた。

▼冒頭の一首は、第一席ともいうべき文部科学大臣奨励賞に選ばれた歌。作者は恐らく
団塊の世代だろう、大学紛争の洗礼を浴びた若き日の黒髪に、今は白髪が入り、それも
減ってしまったことを詠んでいるようだ。

▼黒髪といえば、晶子の「その子二十櫛に流るる黒髪のおごりの春の美くしきかな」が思
い起こされる。実は受賞作の作者は男性だが、みなぎる若さに恋の情熱をほとばしらせ
た晶子の黒髪のイメージがあってこそ、銀河と表現した白髪によせて、おのが人生を静
かに回顧する姿が鮮明に浮かぶ。

▼賞の選者も務めた歌人の今野寿美さんによると『みだれ髪』には、型にはまった旧派
の和歌とまったく違った言葉が使われている。「髪」も「みだれ髪」「そぞろ髪」「ひたひ髪」
など、あらゆる形で詠み込まれているそうだ(『24のキーワードで読む与謝野晶子』)。

▼短歌に初めて「初夏(はつなつ)」を詠み入れたのも晶子だという。「しょか」のきっぱり
した潔さと「はつなつ」のやわらかい澄んだ響き。ちょうど今の季節、目に映る景色はどち
らだろう。

▼高校生の部で入賞した「今にいたり世界が抱える問題は短歌だけでは表しきれぬ」
(奈良県・阪口将利)も、知的な若者らしくおもしろかった。三十一文字では切り取りきれ
ない世界情勢の一方で、言葉の響きひとつで限りなくイメージが広がる歌の不思議さが
ある。
------------------------------------------------------------------------
「作者は恐らく団塊の世代だろう」って、自分トコ主催なんだから年齢くらい調べればいーのに、
て思った。


968 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 16:08:24 ID:JAKytdO5
取材をしたら負けかなと思っている

AA略

969 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 16:50:14 ID:qdMtLEC1
>>952
>その人名が、象徴的な意味合いとして科学法則、TV番組、書籍名などに
>多数使われているから多くなるんだろうがw
そうでもない。あんた自分の検索結果も読んでないでしょ。951,952の検索結果を
見てみそ。”マルキスト達の論法はアインシュタインの相対論と似ている”、
”サヨのあがめるアインシュタイン”云々というページが951,952共の検索結果に
いぱーいあるから。952の検索でネット右翼が多いというのは意外だったけど。

970 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 17:11:08 ID:xeP2mph6
>>965
そういう例外的突発的な話としてじゃなくて、文革の頃まで「二脚羊」として市場で人肉が
売られていたという形で流布されていますね。開口健、小松左京のエッセイで読んだ記憶がある。
他の本にもあった気がするけど思い出せないっす。真偽は不明。

971 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 17:20:07 ID:4fPX7HUu
>>970
都市伝説くさい話だが、
食糧難で飢えに耐え切れなくなったやつや、
猟奇的な変質者が人肉を食べた事件は
普通にあっただろうな。

フランス人やフィリピン人、ニューギニア人の中には、
日本人を人食い人種だと思ってるやつが少なくないのと、
同じようなもんだ。

972 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 17:51:49 ID:qdMtLEC1
読売社説 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050603ig90.htm
>[靖国参拝問題]「国立追悼施設の建立を急げ」
>2日の衆院予算委員会で、小泉首相は民主党の岡田代表の質問に答弁し、極東国際軍事
>裁判(東京裁判)で有罪とされた、いわゆるA級戦犯について「戦争犯罪人であるとい
>う認識をしている」と述べた。
> “犯罪人”として認識しているのであれば、「A級戦犯」が合祀(ごうし)されてい
>る靖国神社に、参拝すべきではない。

> 靖国神社が、神道の教義上「分祀」は不可能と言うのであれば、「問題解決」には、
>やはり、無宗教の国立追悼施設を建立するしかない。

>国立追悼施設も、屋外施設でよい。東京都心の新宿御苑の一角に、記念碑のような追悼
>施設を建てればいいとの議論があるが、十分に検討に値する。

さあ、KKKは読売に噛み付けるか?
(スルーの可能性大だなこりゃ‥)

読売のウケが良かったネットウヨクが騒いでる。。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1117848137/

973 :五十川卓司:2005/06/04(土) 18:13:26 ID:iLJ/mRls
統制派と皇道(行動)派との対立は、当時の旧軍部の人事抗争と
して出現した事態である。日露戦争での論功行賞が、薩長藩閥に
不当に有利であったことは、乃木希典氏への処遇について言及を
したところである。薩長藩閥の血統や世襲を「優先」した情実や
人脈での人事は、有知有能な人々を排除したり冷遇したのであり、
その不平不満が鬱積していったのである。

現在の政府や企業での人事評価においても、同様の現象が観察を
され、能力主義や成果主義が鼓吹されているが、能力主義では、
「潜在能力」という藩閥や学閥の「評価」が濃厚、成果主義では、
上司の命令した範囲についての「評価」であるので、1000%
の結果を出力しても100%にしか「評価」されないのである。

満州事変は、そのような状態において、織田信長氏が明智光秀氏
に丹波を切取次第とした命令に服従しての行動であったのではと
思われる。

そして、やはりの裏切をされての本能寺の変が、五・一五事件や
二・二六事件では無かったか。

974 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/04(土) 18:30:00 ID:Qlqtq+z0
>>968


若い頃からスカートの中の花園を夢見て妄想力を鍛え抜いた大先輩の石井さんは、
取材をしないどころか、読んでない本からでも書いたんだぞ!


とかね。


975 :五十川卓司:2005/06/04(土) 19:06:08 ID:iLJ/mRls
”推論”あるいは「妄想」を追究すると、当時における通信手段
の劣悪において、誰が何を言ったかについての流言蜚語が数多で
あった事態が推測される。

また、無知で無能な血統や世襲に依存した藩閥関係者に、有能で
有知な人材を配置して、藩閥関係者に手柄や功績を累計していく
人事には、藩閥組織として人事権限を掌握した強硬な埃及墳墓(
ぴらみっど)型の組織統制が必要であり、その発想が、中華大陸
で自警団や暴力団を相手に通常兵力で圧倒するだけであった関東
軍の体質が合致してしまったのであろう。

組織において有知有能な人々だけを雇用して配置していれば統制
などは不要であるからである。

統制のための統制という屋上屋を積重することが、組織における
事務担当者の「優位」と「増強」とを「約束」していたのである。

976 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 19:10:36 ID:8S0B2AL6
韓国漁船 解決はしたけれど
http://www.asahi.com/paper/editorial20050604.html
■【主張】韓国漁船逃走事件 課題を残した「政治決着」
http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm

めずらしく朝日の社説もまともだ。

977 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 19:32:13 ID:1eRlWKO1
ジャスパー ベッカー のハングリーゴーストで文化大革命やら大躍進やらでの食人は紹介されてる。
でも飢餓状態に追い込まれての話。


978 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 20:46:33 ID:FZrfyLse
子を換えて食うってやつだね。まあ日本でも天保の飢饉の時なんかは死んだ人間を食べていたとか
いう記録は残っているし、アンデスの聖餐なんて事件もあった。理性なんてそんなもんだと言うのは言い過ぎだと思うけど。

979 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 21:18:27 ID:JAKytdO5
人間も人間を食べ続けるとBSEみたいなものが発症するのかな?

980 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 21:49:18 ID:5/xVEVjn
>>978
しょせん人間のやることだから、飢餓状態になればやることは似たようなものだと
言えなくもないけど、大躍進、文化大革命の頃といえば日本は東京オリンピックで
国中が沸きかえり、世界に追いつけ追い越せの頃なわけで、天保の飢饉の話を
持ち出すのは中国を馬鹿にしすぎじゃないの?

981 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 21:49:44 ID:KuK7xW0W
>>979
かつてニューギニアにあった風土病、クールー病は確か脳に巣食うウィルスのせい、
ということになってノーベル賞にまでなったが、現在では食人習慣によるプリオン病、
というのが定説になっているはず。(現在は撲滅されているので過去の標本等による
間接証拠でしかないが)
そういう総意味で
>>971
のレスには曰く言い難いものが。現地の、その手の人々は「なんで日本人って弱って
死んだ同胞を食うんだろう?憎い敵を屠って喰うのが常識じゃない?と、
思ったかどうかは不明。

982 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 22:14:29 ID:4kByxZ2i
敵を殺して食う度胸試しは、世界中で割とあるよね。

983 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 23:14:45 ID:5/xVEVjn
>>982
捕虜を処刑させて度胸をつけるという話は日本軍が中国でよくやったと聞いてるが、
食うのが「世界中で割とある」か? アフリカの少数部族とか、ベトナム戦争では
ベトナム人が敵兵の肝を食うってのは知ってるが。

984 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 23:30:59 ID:KuK7xW0W
>>982, >>983
983で「肝を食う」というのがポイントか、と。大抵度胸試しや、その延長では
筋肉や肝臓などの「安全部位」しか食べないので世界中でクールー病がはやることが
なかったのだと思われ。

肝臓を食べる、といのは最近になってもしかしてポピュラーなのでは?と思いました、
ネットでまじめに検索してないが。子供の頃アメリカ兵がベトナム戦争当時に
死んだベトコンの腹をかっ捌いている写真を見た。当時は意味が分からなかったが。


985 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 23:50:55 ID:JrwvWYuV
いやだから、古典的美談だった「食人」を魯迅が意味を逆転させて広く
流布させ、多くの人がその意味合いで好んで「引用」したってこと。
当時の中国で魯迅の民主化の指導者で、作品の影響力もあった。
魯迅が文学で広めるまで、当の中国でも古典的美談としての「食人」が
省みられることなんてなかったんだよ。日本でもそう。
>>965 の話も「同胞を喰う」(文革は中国内部の権力闘争)の意味合い
で、魯迅から「引用」した都市伝説だよ。
死体洗いのアルバイトが「キツイが実入りのいいバイト」でよく引き合い
に出されるのと同じ。

986 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 00:04:12 ID:AujjMfEJ
>>984
ベトナムでは殺した敵兵の肝を食べると勇敢になるだか死なないと信じられてるとか。
さすがに米兵は食べないだろうから、その写真が何を意味するのかわからないな。

>>985
魯迅の文学的話と、大躍進、文化大革命で飢餓状態になっての食人は別の
話なんじゃないの?

987 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/06/05(日) 04:38:09 ID:lRL3NhhY
戦時中、南方日本軍が人肉を食ったという「ゆきゆきて神軍」ネタもある

988 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 09:37:29 ID:Lz78q+Mg
大岡昇平の「野火」という作品もある。

989 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 10:59:45 ID:lQbXm5t3
遠藤周作の「海と毒薬」には、米兵の肝臓を
日本将校が・・・・

990 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 13:19:20 ID:y5/JFJ+6
谷岡ヤスジにタベルーマンと言うキャラがいて、海辺で岩に化けて通りかかった人間を食べてしまうんだが
脳みそは悪事ばかり考えているし、内蔵は汚職で腐りきってるし体は公害で汚染されまくっているとか食人ガイドブック
に書かれていて、どんどん捨てていったら食べるところがなくなってしまったという

991 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 14:32:34 ID:in3O1YMv
>>989
海と毒薬にそんな場面あったっけ?

992 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 14:53:24 ID:cVoc3L9k
中国が1960年代まで食人していたって話しになっただけで、いろんな言い訳がでてきてるなw
まあ、2000万人以上が餓死したっていわれているからには、食人もあったんだろう。
それくらいの事実も認められないとは、ここの住民の心理的傾向が現れていて笑える。

993 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 15:48:39 ID:W+CcVMJC
>>992
馬鹿ですか?。

994 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 15:57:40 ID:nTjXxdL1
ぷぷ。馬鹿ですかだって。馬鹿っていうほうが馬鹿だってママが言ってたよw

995 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 16:59:11 ID:BxE9FGqg
>>992
1:飢餓等でやむにやまれぬ食人←世界中いたる所にある
2:儀礼的な食人←--------------ニューギニア等世界の幾つかの地域
3:日常的蛋白源としての食人←--今の所未確認

1,2,3を992はごっちゃにしてるでしょ。このスレで話題になってる中国の
食人習慣っていうのは3が中国に本当にあったのか否かって事だから。

996 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 17:17:56 ID:o+pUdptm
>>995
冷静なふりして嘘書くなよw

1:飢餓等でやむにやまれぬ食人←世界中いたる所にある ← ねえよw 大昔のレアケース

こんな飢餓があったのなんて大昔だろうが。今時世界中のいたるところになんてないぞw
天保の大飢饉なんて江戸時代だろ。南方で日本軍がやったのは明らかに特殊な事例だ。
>>992のどこを読んで3を肯定していると勘違いしてるんだ? 
大躍進、文化大革命(1960年代だ!)で飢餓状態だったからそら食人
もあったんだろうって書いてるだけだろ。文章を普通に読めよw

997 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 18:39:24 ID:lQbXm5t3
>>991
米国の捕虜を生体実験にするのだが肝臓の一部は
日本軍将校のまっている控室に持っていかれる。

998 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 20:42:01 ID:TH0SkHLQ
ジャスパー・ベッカーくらい読んでからレスしろよ。
他の人間はそれなりに資料を基にして論じている。
>>996
馬鹿はお呼びでないんだよ。

999 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 20:43:50 ID:GYmSQUki
1000

1000 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 20:44:37 ID:WdhYZFEv
1001

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

438 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)