5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。39におぼれる★

1 :1様:2005/05/07(土) 07:48:20 ID:bfEXfE1b
策策策策策策策策策策策策策策策策策策策策策策策策
                 o    ゜。 
           ゜。○  
                ∧_∧
              ((((@Д l|l)))) ゚o
             '((と=つ  つ彡っ 
            Οo゚  ノ  (  )))  
               (⌒)彡.つ彡
               彡,  

家族連れで混雑するGWの新幹線車内を見て軍靴の音が聞こえたり
聞きたくもない脳内家族の愚痴を延々と書き連ねる
朝日新聞のメインコラム、天声人語(朝刊)&素粒子(夕刊)を論じるスレです。

前スレ
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。捏造38サンバ!★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1110211786/l50


952 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 23:03:19 ID:pLcX2pMA
>ただ村儀さんも怖い夢を繰り返し見る。

私も怖い夢を繰り返し見る。
せっかく第一志望の就職先の内定貰ったというのに、
単位を落として卒業出来ない夢だ。

もう卒業して10年は経つというのに・・・_| ̄|○

953 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 23:28:20 ID:b/t7zmGN
本当にこんな夢を見たと記者に言ったのか?
確認したほうが良くないか?
なんか捏造のカホリがする。

954 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 07:22:12 ID:/hRYtZK2
【天声人語】2005年07月18日(月曜日)付

 夏休みの始まりを告げる特別の儀式がある。湖のほとりに降りて行き、片手をそっと湖水につけるのだ。
 児童文学の名作「ツバメ号とアマゾン号」シリーズを書いたアーサー・ランサムの若き日の回想である。

 英国の湖水地方などを舞台に、休暇中のヨットの冒険を描いた彼の作品は、世界各地で帆船好きの子供たちを生んだ。
 船乗りを養成する独立行政法人航海訓練所の雨宮伊作さん(47)もその一人だ。

 ランサムの世界にひかれて東京商船大に学び、練習帆船勤務を生きがいに、多くの実習生を育ててきた。
 2000年ミレニアム記念の北米練習船レースでは、1等航海士として乗り込んだ海王丸が、世界の強豪を抑えて1位に輝いている。

 なぜ、この時代に帆船で実習をするのだろうか。雨宮さんは言う。
 「風がなければ帆船は動きません。味方にすれば快適だが、敵に回すと命さえ失う大自然の脅威を前に、いかに力を合わせるのかを学ぶのです」。
 2カ月に及ぶ遠洋航海が終わるとき「実習生の目は輝き、やさしくなり、すこし大人びます」

 ヨットの本場英国では、青少年教育として練習船が活用されている。ランサム作品で最も緊迫感あふれる「海へ出るつもりじゃなかった」は、
 主人公の4人兄弟が、霧と嵐の中、漂流し始めた帆船を操って英国からオランダまで北海を横断する話だった。危機を乗り切ることで彼らは大きく成長する。

 帆船乗りの世界には「帆が教える」という言葉があるという。自然を忘れ、効率ばかりが優先される時代に「帆が教える」ものは多いはずだ。 (以上)

955 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 07:47:43 ID:XWDWwt0V
>自然を忘れ、効率ばかりが優先される時代

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒

956 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 09:59:31 ID:M80XR41v
>>954
>2000年ミレニアム記念の北米練習船レースでは、1等航海士として乗り込んだ
>海王丸が、世界の強豪を抑えて1位に輝いている。

その海王丸は、去年の台風23号で防波堤に打ちつけられて損傷、現在も修理中。
「敵に回すと命さえ失う大自然の脅威」を見せつけるエピソードだと思うんだが、
文芸ネタに終始しちゃうあたりが天人クオリティか。

957 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 10:14:37 ID:kWByXS57
>>954
どの天人が担当してるか知らないけどさ、文芸ネタは見事につまらんね。
天人を読んで「あぁ、この小説を読んでみたい」と思ったことはまったく
ないね。飲み屋で自分の読んだ文学自慢をしているオヤジみたいでさ。

958 :木鐸バンバン ◆SSStEV.cX6 :2005/07/18(月) 10:33:39 ID:PcF/rJlb
>>954
「海王丸」と聞いて、事故好きの朝日読者が昨年の台風での座礁を思い出さない、との自信があるのかな。
「レースで一位になった」ことが原因であるとかの、「体質」に絡めた話をして欲しかったと思っているはず。

で、雨宮伊作さんについて調べたけど、 ttp://engi.fish.hokudai.ac.jp/SUB21.HTM 
では、主に帆の空力に関する論文の共同執筆者になっている。
帆船てメカへの愛情の表現方法として、「メディア向け」では「風」について情感の部分で語っているけど、
情におぼれることなく、「帆船」の効率を高める方向へと積極的に動いている、かっこいい人じゃないか。

今日の『自然を忘れ、効率ばかりが優先される時代に「帆が教える」ものは多いはずだ。』」の一文は、
朝日の論調強化に名前だけ用いて、最後の最後で、知らずに雨宮さんを侮辱していると感じたね。


959 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 22:52:54 ID:rYHINXrh
>>944
赤化将校として南鮮政府から軟禁されたこともある独裁者のボクセイキと小泉に共通点などないと思うがw
>>954
帆が教えるといえば、海王より額田王だと思うw
『熟田津に 船乗りせむと 月待てば 潮もかなひぬ 今は漕ぎいでな』 額田王
斉明天皇率いる百済救援の船団が熟田津を出港するにあたって作られた歌
不逞鮮人を討ち果たす機会を「帆が教えた」実例w

960 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 09:56:18 ID:eKz+JbNv
【天声人語】2005年07月19日(火曜日)付

 茨城県取手市で書道を教えている松本恒子さんは84歳である。地元の合唱団の仲間約120人
といっしょに、ドイツへ行って、ドイツ語でベートーベンの「第九」を歌ってきた。

 歌い終えると、ドイツの人たちから大きな拍手。「やった、という感じでした。それにしても、
10年おきに2度もドイツで歌えるなんて、思ってもみなかった」

 松本さんが取手第九合唱団に加わったのは、91年のことだ。歌は好きだが、「第九」ともド
イツ語とも縁がなかった。テープを聴いて、歌詞を丸暗記した。その5年前に生まれた合唱団の
2度目の演奏会だった。

 このあと、「次はベートーベンの母国で」という声が上がった。「最初は、とても無理だと思
われていたのですが」と言うのは小野耕三さんだ。合唱団のいまの代表である。合唱団には会社
員、公務員、商店主ら様々な人がい る。つてを求めていくうちに、バーデンバーデンの交響楽
団が共演を引き受けてくれた。

 それが95年のドイツへの初めての旅となる。その5年後、バーデンバーデンから指揮者の
W・シュティーフェルさんを招いて、取手で演奏会を開く。そして、今回のドイツ再訪である。
小野さんは「こんなに長く続いたのは、5年に1回というペースだったからだと思う。手づくり
の演奏会は、準備や資金の手当てが大変なのです」という。

 このゆったりとした歩みがいいのだろう。早くも、「5年後もドイツで」という声が出ている。
松本さんは「5年後ならば、行けるかもしれない。ぜひ行きたいですねえ」と話している。

961 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 10:41:39 ID:DX8lHcaE
ドイツといえばアサピーのお得意ナチスだろ
ナチスといえばアサピーの本懐、強権的なコイズミ政権だろ
今日は何の内容もなくつまらんな
休み明けだから書きためてたのを放出したのかな?

962 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 10:52:59 ID:g3JAlFV8
老人ネタを書きためておくのはギャンブルだけどね。
前に耳掻き職人かなんかのネタを出したらもう亡くなってました、ってことがなかったっけ?
天人じゃなくて他紙だったかな。

963 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 14:19:18 ID:eKz+JbNv
>>960
実は本年度は「日本におけるドイツ2005/2006」というイベントの真っ最中なのですよ。
「日韓友情年」とかいうエセ行事は、朝鮮人の火病連発で華々しくも盛大に散ってしまったわけ
ですが、こちらは煽られることもポシャることもなく、地道な友好が続いております。
そういう意味もこめて、ドイツを取り上げたのかなあ、などと思ったり。

それはそれとして、文章は無味乾燥というか、素っ気ないというか、興味なさげ。
ドイツ訪問が何時だったかすら書かないいい加減さ。
「ドイツ語でベートーベンの「第九」を歌ってきた」というあたりの等閑な書き方。
「と話している」という興の乗らない結語。
事実だけを淡々と書き連ね、なんの感情も込めない筆致。

粗筋だけ書いた夏休みの読書感想文、という感じでしょうか。
毒にも薬にもならないコラムですね。

964 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 15:04:08 ID:z7yufrA/
入試問題を意識してるくさい

そういう問い合わせでもあったか

965 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 16:26:25 ID:HIIt40aQ
>>960
ひどく唐突すぎて呆然としてる俺

966 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 21:58:01 ID:C1AH7KAH
朝日といえば、ヒトラーユーゲントが来日したときに絶賛していたなw
日獨友好のヒトラーユーゲントの合唱に第九もあったに違いないw

967 :もうこん(ry:2005/07/20(水) 00:21:22 ID:1VUMgQUE
素粒子 7/19(火)

 言葉不足も過多も問題なのだ。
 かくて、小泉首相は参院の郵政
法案審議で慣れぬ「丁寧な答弁」
を強いられ、家内事情から大相撲
改革までべらべらしゃべった貴乃
花親方には協会が厳重注意処分。
 × ×
 首謀者は2週間前にフェリーで
英国に入り、テロ数時間前にヒー
スロー空港から離脱したらしい。
まるでサイレント映画のよう。
 × ×
 明けて、ただ暑い。<辛子黄に
梅雨上りけり心太> 永井龍男

−−−
心太には「ところてん」とルビ付。

968 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 02:50:24 ID:x48Ma+Zz
……あのさぁ……呆れて果てた……テロカコイイかよ……………………
阪神支局言って似た様なこと書いてこいよ…………

969 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 06:54:16 ID:gl2uHW+n
【天声人語】2005年07月20日(水曜日)付
 
 昨日、本紙の「朝日川柳」に載っていた一句に笑いを誘われた。
 〈飲んで騒いで丘に上るな知床の/さいたま市 岸保宏〉。笑いといっても、苦い笑いである。

 北海道の知床がユネスコの世界自然遺産に決まったが、単純には喜べない思いをした人も少なくなかったのではないか。
 先に遺産に登録された鹿児島県の屋久島や、青森・秋田両県の白神山地では、観光客の急増で汚染が懸念されている。

 世界遺産条約は、自然と文化を人類全体の宝物とし、損傷、破壊などの脅威から保護することをうたっている。
 日本政府が登録を推薦したということは、損傷や破壊をしないと世界に約束したことになる。

 知床では、80年代に国有林伐採への反対運動が起きた。それから今回の登録まで、長い道のりだった。
 数多くの人たちの力がよりあわされて、大きな実を結んだ。
 これからも自然を保ち続けてゆく責任は重いが、日本の自然を世界遺産という「地球の目」で見直すのはいいことだろう。

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)を設立するための会議は、第二次大戦が終結した60年前の秋に、ロンドンで開かれた。
 アトリー英首相は、演説の中で「戦争は人の心の中で生まれるもの」と述べた。

 これが、ユネスコ憲章の前文の有名な一節となった。
 「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦(とりで)を築かなければならない」。
 戦争を繰り返さないため、世界の各国は互いをよく知る必要がある、との反省が込められている。
 知床の自然もまた、心の砦の礎になるようにと願う。 (以上)


熊野古道には、山林所有者が自前の立木に「タカリ遺産」とか書いて世界遺産に反対する落書きをしているって聞いたが・・。

970 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 07:44:45 ID:PmC1b6qu
昔、本紙の一面に載っていた一句に笑いを誘われた。
 〈サンゴよごしたK,Yってだれだ 〉。笑いといっても、苦い笑いである。

971 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/20(水) 10:54:04 ID:O+3kq+fd
粗粒子 7/19(火)

 言葉不足も過多も問題なのだ。
 かくて、本田記者はNHKの番組
改竄報道で慣れぬ「取材方法の開
示」を強いられ、局内事情から総連
癒着までさんざんばれた長井CP
には協会が厳重処分。
 × ×
 首謀者は20数年前から工作船で
日本に入り、拉致を実行し捕まった
韓国の刑務所から釈放されたらしい。
まるでドタバタ喜劇映画のよう。
 × ×
 明けて、ただ暑い。<辛子黄に
梅雨上りけり心太> 永井龍男

972 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 17:18:04 ID:jbMh4FG4
>>940じゃ制限に掛かるので、
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。40で惑わされ★

でどうよ?

973 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 20:36:38 ID:ZTmyKA4T
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。40惑いっぱなし★
40はシジュウってことで。

974 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 20:57:08 ID:Q0h/0R9u
>>969
知床とユネスコで話が二つにぶった切れてる。
すっきりしないなー
締めの一文は、とってつけたような感じだし。

>>967
「サイレント映画」って無声映画のことですか?
でもだとすると意味がつながらない?
サイレント映画=テロ映画みたいな代名詞?

975 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 22:11:14 ID:jQX4PvJr
>>974
>「サイレント映画」って無声映画のことですか?
そだね

>でもだとすると意味がつながらない?
多分チャップリンとかの古いサイレント映画の物語のように
主人公が都合よく難を逃れる、という意味で使われたのだと思われ

976 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 22:21:24 ID:Bu/m0x1j
>>974-975
おお、「サイレント/トーキー」で上段と繋がってるわけですか。
・・・
そんな伝統的な話題転換されてもついていけないんですが。

977 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 22:22:40 ID:O3Timi8d
>>974
「サイレント映画時代の古い映画フィルムは1秒当たりコマ数が少ないから人が歩いている時に
足だけ早回しに見える、小泉総理も早回しのように大急ぎで逃げ帰った。」てな意味かなあ?とに
かく何を喩えた買ったのかものすごくわかりにくい喩えだよなあ。

978 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 22:45:53 ID:Q0h/0R9u
「説明不足/過多」をうけての「サイレント」ですか!
そこからテロに話を持っていくのは無理があったと。
解説ありがとう。

979 :もうこん(ry:2005/07/20(水) 22:46:28 ID:1VUMgQUE
素粒子 7/20(水)

 連日無秩序のイラク。きのうは
市場で、きょうは繁華街でテロ。
 × ×
 北朝鮮核問題の6者協議。議長
国は期間に触れず。進展あるまで
あえて無期限の覚悟であろうか。
 × ×
 勢力均衡を図るためには無意味
のプロ野球ドラフト改革。「ごま
かしや」と某オーナーは正直だ。
 × ×
 郵政挫折なら無鉄砲解散に突っ
走りそうな首相。郵政も「自民党
をぶっ壊す」も公約だもんね。

−−−
「無秩序」、「無期限」、「無意味」、「無鉄砲」が太字。

980 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 23:02:06 ID:ZTmyKA4T
>>977
コマ数が16だったとか足だけじゃなくって時間軸に圧縮変形をすると
まあ、足が目立つだけとかはともかく。

朝日文解釈問題の解としてはそっけなく有言(多弁)と無言の対照なのかと。


981 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/21(木) 09:42:19 ID:g4dBg8K7
粗粒子 7/20(水)

 連日無秩序の朝日。きのうは
社説で、きょうはコラムで自爆。
 × ×
 北朝鮮核問題の6者協議。議長
国は期間に触れず。進展あるまで
あえて無期限の覚悟であろうか。
 × ×
 勢力均衡を図るためには無意味
のプロ野球ドラフト改革。「ごま
かしや」と某オーナーは正直だ。
 × ×
 郵政挫折なら無鉄砲解散に突っ
走りそうな首相。郵政も「自民党
をぶっ壊す」も公約だもんね。

982 :文責・名無しさん:2005/07/21(木) 19:04:10 ID:tyxyA6Hz
http://www.asahi.com/paper/column20050721.html
2005年07月21日(木曜日)付

 イブラヒムおじさんは、パリの下町で小さな食料品店を営んでいる。
フランソワ・デュペイロン監督の映画「イブラヒムおじさんとコーランの
花たち」(03年)は、このトルコ移民の老人と孤独な少年の心の物語だ。

 異国でひっそり暮らす信心深いイスラム教徒を、70代に入った名優
オマー・シャリフが演じた。落ち着いたたたずまいは持ち前だが、その姿は、
異国にとけ込もうとする移民の知恵や、必要に迫られて身につける「擬態」を
表しているようだった。

 移民が周りから際だたない暮らしを強いられるのはフランスに限らない。
周りにとけ込む姿勢をとりつつも、移民一世の場合は母国への思いが心の
支えになっているのだろう。

 ロンドンの同時爆弾テロ事件の容疑者の多くはパキスタン系だった。
親たちが、かつて植民地支配していた英国に来た後に生まれた。そして
近年、こうした移民二世や三世の帰属意識が改めて注目されている。

 ロンドンのイスラム人権委員会のアンケートで「英国社会の一員だ」と
答えたイスラム教徒は約4割にとどまった。一方で「差別を受けた」と
答えた人は8割もいた。母なる国も、安らげる居場所も無いという悲痛な
思いで日々を過ごす青年も多いのか。

 イブラヒムおじさんは、親を失った少年を養子にして、ふたりで
トルコへ旅する。そこには安らぎと悲しみとが待っていた。母国で土に
帰る老人と、別離を越えて生きてゆく少年と。国籍や民族、そして親と
子すらも超えた、ひとりとひとりの人間のきずなへの希求が静かに
描かれていた。

983 :文責・名無しさん:2005/07/21(木) 20:10:12 ID:y1j7VjRW
>>982
ハン板でこれを弄くってるのがあったw
  ↓
13 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2005/07/21(木) 19:55:49 ID:BIvGuIXt
東京の南北朝鮮統一人権委員会のアンケートで
「日本社会の一員だ」と答えた在日韓国朝鮮人は0割にとどまった。
一方で「差別を受けた」と答えた人は10割もいた。

母なる国も、安らげる居場所も無いという悲痛な思いで日々を過ごす青年も多いのか。
http://www.asahi.com/paper/column.html

なんて酷い話なんだろう.あ〜ニダニダ

984 :文責・名無しさん:2005/07/21(木) 21:33:12 ID:9rnjZ7l9
そんなにイスラムが好きなら、新疆自治区の回族の独立運動でも書けよ。
朝日にとって、ホメイニが出した暗殺指令で消された五十嵐教授の言論・出版の自由は
どうでもよさそうw

985 :文責・名無しさん:2005/07/21(木) 22:06:19 ID:/+Iq+Wgm
予想を裏切らない内容ですね
>>983
ここのレギュラーの方かなw
やっぱり行間にそう書いてあるんでしょうか

986 :もうこん(ry:2005/07/22(金) 00:52:51 ID:x9GJBEfg
素粒子 7/21(木)

 「やはり会社に行くのが、健康
にはいちばん悪いのだ」とお父さ
んが言っています。健診で正常で
も、職場では高血圧になっている
人がけっこういるそうです。
 私はやっぱり学校へ行くのが健
康にはよくないと思います。校舎
に使われた石綿を文部省が87年に
調査したけど、それがいい加減だ
ったので除去作業が必要というこ
とです。先生が心配そうにおっし
ゃいました。  (夏休み日記)
 × ×
 失敬という挨拶や夏帽子 変哲

−−−
挨拶に「あいさつ」とルビ付。

987 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 01:02:01 ID:3rzFlSwP
>>982
内容はおいといて、文章そのものは、情緒的でいい感じだと思う。
天人子、こういうのは得意だよな。文士崩れって雰囲気だけど(笑)

で、移民について。
移民てな、出稼ぎ労働者じゃないだろ。母国への思いなんざ捨てっちまわないと、移民先の国家
の一員にはなれないのは当然。
だから「母国への思いが心の支え」とか言っている時点で、移民と言うシステムをわかっていな
い証拠。そんな情緒なんぞ捨て、国家を脱出し新天地を求めるのが、移民だろう。
日系二世による442連隊の話とか見ると、人種とか国家とかを超えた、魂の誇りってものがそこ
にある、なんて感じるのは、私が日本人だからってだけではないと、思うんだが。

で、今日の天声人語の結語
>国籍や民族、そして親と子すらも超えた、ひとりとひとりの人間のきずなへの希求が静かに描
>かれていた。
に繋がるわけだが。
そういう「絆」とか何だとか言いながら、イスラムの人々を、ただ英国に受け入れてもらうのを
待つだけの幼児のように描くのは、どんなもんかねえ。
在日朝鮮人ばっかり見ているから、移民と言うシステムに対する眼が曇っているんじゃないかな。
『必要に迫られて身につける「擬態」』なんて言葉あたりにも、そういうものを感じるね。

移民なんてな、どこの国であっても、そういう厳しいものなんだって、知らないんだろうな。
だから「いざとなったら日本を捨ててどこか別の国に逃げる」なんて、平気で言えるんだろうな。
そんなことを考えた。

988 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 01:29:17 ID:3rzFlSwP
>>986
「職場高血圧」にご用心 健診「正常」でも仕事中は上昇
ttp://www.asahi.com/life/update/0721/007.html
この記事ね。
活動中の人間の血圧が上がるのは、当然だと思うんだが。
病院なんかで計測する平静時の血圧と、活動中の血圧とを比較すること自体が間違っている気がする。

アスベストについては、もういいです。

>失敬という挨拶や夏帽子 変哲

ぐぐったら、作者は「小沢昭一的こころ」の小沢昭一氏なのだな。
「変哲」は氏の俳号か。知らんかったよ。



次スレ建ってました。
スレ建て乙につき誘導。

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。40惑いっぱなし★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1121865327/l50

989 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 01:31:44 ID:D6NcRkAz
>>987
日本のブラジル移民なんてもはや日本人の欠片もないなあ。

990 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 04:29:12 ID:hApM4Leu
>>989
そのブラジル移民を前に労苦を偲んで涙した小泉は偉いよ。

991 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/22(金) 10:05:57 ID:i/qOGxfb
粗粒子 7/21(木)

 「やはり会社に行くのが、健康
にはいちばん悪いのだ」とお父さ
んが言っています。高学歴エリートで
も、職場ではアル中になっている
人がけっこういるそうです。
 私はやっぱり学校へ行くのが健
康にはよくないと思います。式典
に使われる日の丸君が代を東京都が
推進するけど、それが独裁的だ
ったので除去作業が必要というこ
とです。先生が心配そうにおっし
ゃいました。  (夏休み日記)
 × ×
 失敬という挨拶や夏帽子 変哲

992 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 14:56:05 ID:YoPW+rn+
>>982
NHKの報道も同じだな。

イギリスを日本
イスラムをアジア系(w
に置き換えたらそのまんまサヨ理論だったよ。
曰く「イスラム過激派を抑えるには彼らの話をききを阻害してはならない」。

不平屋を相手すると際限ないんだよね。
欧州のジレンマはそのまんま日本のジレンマと同じだから
能天気な理論をぶち上げている場合じゃない。

欧州の多文化主義も同化政策もいきずまった。
日本が一周遅れで多文化主義を実行しても同じジレンマに陥るだけ。

993 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 16:50:34 ID:oguMR98B
>>992
その前にお前の誤入力には苛々する。居なくなってほしい。

994 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 18:10:22 ID:PPgPdLPn
変換ミスに噛み付く香具師をみるの久しぶり。

995 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 19:17:37 ID:BBaqDc1X
まぁ、やけに変換ミスの多い人が大口を叩いてるのって、傍目滑稽だよな。
どういう打ち方をすればこんな文字列になるんだろう???というのもある。
多分、打ち方じゃなくてカットやコピーの後処理を忘れると、
信じられないような文字列になるね。

いらいらまではしないけど、馬鹿っぽいかな。

996 :996:2005/07/22(金) 20:04:33 ID:yiyCD90A
996

997 :997:2005/07/22(金) 22:09:52 ID:JeAuVPLq
997

998 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 23:30:31 ID:nqgrHSLu
ume

999 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 23:32:53 ID:3bpkQNJ5
999

1000 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 23:33:19 ID:3bpkQNJ5
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

450 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)