5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。39におぼれる★

1 :1様:2005/05/07(土) 07:48:20 ID:bfEXfE1b
策策策策策策策策策策策策策策策策策策策策策策策策
                 o    ゜。 
           ゜。○  
                ∧_∧
              ((((@Д l|l)))) ゚o
             '((と=つ  つ彡っ 
            Οo゚  ノ  (  )))  
               (⌒)彡.つ彡
               彡,  

家族連れで混雑するGWの新幹線車内を見て軍靴の音が聞こえたり
聞きたくもない脳内家族の愚痴を延々と書き連ねる
朝日新聞のメインコラム、天声人語(朝刊)&素粒子(夕刊)を論じるスレです。

前スレ
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。捏造38サンバ!★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1110211786/l50


2 :1様:2005/05/07(土) 08:26:51 ID:bfEXfE1b
確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html
応援歌?僕はテムジン?
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html
過去ログまとめサイト
http://unknown.s56.xrea.com/


3 :1様:2005/05/07(土) 09:00:22 ID:bfEXfE1b
過去スレ
Part1/ttp://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/ttp://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/ttp://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/ttp://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/
Part5/ttp://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/ttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/
Part7/ttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/
part8/ttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/
part9/ttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/
part10/ttp://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1037164156/
part11/ttp://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039450654/
part12/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1042587686/
part13/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044916990/
part14/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046712007/
part15/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049040408/
part16/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1050635143/
part17/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1052782888/
part18/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054309291/
part19/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055681275/
part20/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1057432047/


4 :1様:2005/05/07(土) 09:26:08 ID:bfEXfE1b
part21/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1059518511/
part22/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061566535/
part23/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063961186/
part24/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1066331631/
part25/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1068806494/
part26/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1071090854/
part27/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1073912521/
part28/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076343214/
part29/ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079137357/
part30/ttp://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082135668/
part31/ttp://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1085630820/
part32/ttp://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1089537846/
part33/ttp://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1092318256/
part34/ttp://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1095829293/
part35/ttp://ex9.2ch.net/test/read.cgi/mass/1099452619/
part36/ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1103250215/
part37/ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1107420047/l50


5 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 09:28:42 ID:Jgr1/e8l
[おまけ] これが天人の(過去の)仕事場だ!!

   ↓@         ↓D     ↓F   ↓A ↓E    ↓B
                           〜 〜
            セ、センパイ…!?.       〜 □ 〜__
 イシハララクセン マンセー    ヽ从/,   ウホッ      i_i   . /|        ____
 アーヒャヒャヒャ!!     ∧2号∧   イイデムパ   ──┐ . |         |   /|
     G→ ◇ タミー∧Д@; )    ; " ' '' "'',, ][][][] | . |        F. | //|
       (( ∩@∀@;) φ )   ヽ;''∧フミー∧ "  ─┤ . |    (| ̄| |___|_
   Π     ヽ  ⊂ )旦 /|  ,';(∀  ,)," [][] | . |  /  ー.'      /|
  i´ `iC→∧ )  (⌒ノ)) ̄| . | ∬ (   φ ) ──┤ . |   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |
  | 原 | ./□(_)し'../|   /旦/三/ /|[][][][]|/  |   ○ | ○   |  |
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |. ──┘    |      |      |/
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/..  |素粒子崩壊|/


6 :1様:2005/05/07(土) 09:45:16 ID:bfEXfE1b
@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
 「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
 インド人もビックリの仰天発想の源泉
A [芳香剤] (トイレ用)
 執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません
B [歯磨き] (ハッカ味)
 毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます
C [そっくりハウス]
 ♪真夜中眼が覚めた 新聞の片隅に 小さなコラムがありました〜♪
 ♪私の書いている コラムとよく似てる 下手さも 引用も 電波な文も〜♪
D [天人2号]
 一応確かに存在してはいるらしい、天声人語の後継者(影武者?)
 果たして今年中に下克上はあるのでしょうか
 追記:4月1日付けでその正体が明らかになりました
E [本棚]
 読書量は多いと自負してるらしく、トルストイの「アンナカレーニナ」にだってケチつけちゃいます
F [素粒子フミー]
 「これ以上は壊れようがない」という"素粒子"の名に反し、常に(文が)崩壊しては
 ガンマ線クラスの強烈怪電波を放出しているという、ハイレベル環境汚染源です
G [自作マイナス投票用紙]
 知事選の無念と妄執が生み出した夢想の産物で、もちろん紙には「石原」と書いてます
 実在すれば真っ先に消えるのが社・共だということまでは頭が回らないご様子です


7 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 11:34:08 ID:7JUOyvya
ttp://www.asahi.com/paper/column20050507.html

【天声人語】2005年05月07日(土曜日)付

 JR西日本の凄惨(せいさん)な脱線衝突事故から10日あまりたった。
深い傷を負い、今も入院している乗客も多い。体の傷だけではなく、心が負った傷の影響も心配だ。

 いわゆるPTSD(心的外傷後ストレス障害)のTはtraumatic(トラウマ的)の頭文字だ。
近年よく指摘される「惨事トラウマ」が注目されるきっかけになったのは、
19世紀の後半から急増した鉄道事故だった(森茂起『トラウマの発見』講談社)。

 鉄道は、近代の機械化、高速化の象徴だ。「それはまさに飛翔(ひしょう)である。
そしてつまらぬ事故で、同乗者全員が即死するという思いを振り切ることができない」。
鉄道草創期の、英政治家の言葉だという(シベルブシュ『鉄道旅行の歴史』法政大学出版局)。
まだ無かった飛行機に乗るかのようなたとえだ。

 「二都物語」で知られるチャールズ・ディケンズは1865年6月に列車の事故を体験した。
数日後、手紙をしたためる。事故当時の自分の行動を書いていたが、突然、こう記して手紙を終えた。
「いまこの思い出の数語を書き記していると、ふと威圧されるのを感じ、わたしは筆を折らざるをえなくなりました」

 この事故では、ディケンズは傷を負っておらず、他の乗客たちを助けたという。
けがをしなくても、後に、こうした「威圧される感じ」に襲われるという例なのだろう。

 尼崎で事故に遭った人たち、その家族や友人、電車に激突されたマンションの住民、
そして救助に駆けつけて惨状を見た人たち。様々なトラウマに対し、手厚い心のケアを望みたい。

8 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 11:58:15 ID:xnpDyaSl
>>1オツ

>遅レスだけど。
>防護壁はあったら転覆を防げた可能性は大きいのでは?
>さらに車両がレールを大きくそれてマンションに衝突する可能性はほぼゼロでしょう。
>したがって防護壁があれば被害者が減ったであろうと考えるのはおかしくないと思うのですが。
>脱線の可能性が高い(と言っても直線に比べての話だけど)カーブだけでも防護壁を設ける意味はあるのでは?

前スレ973のこの発言を見て、俺は画期的な案を思いついてしまった。

JRは急カーブでは防護壁を完備すべきだ!
同時に、車両にもスタビライザーポールと前後にハイマウントローラーを装備すべし。

いかがだろうか?

9 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 13:07:15 ID:bXUW5Cne
>>8
爆走兄弟!乙

10 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 15:20:01 ID:AE+ifjMG
>体の傷だけではなく、心が負った傷の影響も心配だ。

記者会見してるJR幹部のことはまったく考えてないみたいですね。
何しろ、連日の罵声会見ですからね。誰か自殺したら責任取れるのか?
遺族の声を代表したつもりの糾弾集会か?

11 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 15:20:55 ID:LLRWF0N4
前スレ>988が新幹線の防護壁と言っているんだが、
今回のような急カーブでは防護壁に衝突するのと変わらない状況になるような・・・
そうなると力の逃げ場がなくなって3両目以降も潰されそうな希ガス

12 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 15:41:01 ID:lIaehAuy
なんで君たちの一存で、朝日新聞を批判できるんだ?
言論の自由を認めないのか?


13 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 15:57:57 ID:4pdXBn0R
いやあ、味わいのある名コピペだなあ。

14 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 16:03:35 ID:ZMuOk2U4
>>12
一応マジレスすると
言論の自由があるからこそ各メディアに対する擁護も批判も出来るわけで
批判を認めない姿勢こそが言論の弾圧
お隣の核持ってる大きな国とかお隣の核開発している国とかね
ただサヨは全員視んでも構わないとか社会的に抹殺しろっていうと問題だけれど
ここの住人で本気でそういう発言をする人は稀
朝日の社屋の前で抗議デモをすべき、という発言と、朝日社員は全員視ねという発言とはきちんと分けて読もうね

15 :前スレ973、980:2005/05/07(土) 17:57:11 ID:XbpybJE8
>>前スレ997
おれが言いたかったのはそう言った防護壁です。
言いたかったのもそう言うこと。
コストの面で問題があるかもしれないが、防護壁って言う発想自体は
間違ったことじゃないって言いたかったのよ。

なんか防護壁に目くじら立ててる人達は朝日だからいちゃもんつけてるんだろうなって思って、
それはちょっと違うんじゃない?って言いたかっただけです。

ま、もう日にちも経ってるんでこのへんで。

16 :前スレ986:2005/05/07(土) 18:46:43 ID:elO7aWlV
>15
前スレ997の意見はあてにならんぞ、というかネタだぞ。
よくワカラン根拠で
>正しく、「左右から線路づたいに挟み込む形体」を想定して語っているのは >>973の中の人だけかと思われる。
とか言ってるし(っていうか皆そっちの方ちゃんと思い浮かべてると思うのだが)

>この形体ならば、脱線しても車両の上側面を激しくこすって減速していく効果が生じ、 犠牲者がはるかに少なくて済んだことは、想像にかたくない。
こんなこといってる時点で眉唾だぞ。
いや、確かにな、車体強度が十分ならそうなると思うけどな、今回の軽量化された車体じゃあその考えで行くと

「この形体ならば、脱線しても車両の上側面を激しくこすって減速していく効果が生じ、全車両の車体半分ほどが抉り取られ、
 犠牲者がはるかに多くなって済んだことは、想像にかたくない」

間違いなくこうなるぞ。
っていうか、減速するより正面衝突して防護壁内で折り重なるように車体が玉突き衝突する可能性は考えられないのかそうですか。ショボーン

後、多分ATS設置するより壁設置する方が維持管理費用考えると安いと思う。

17 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 18:55:05 ID:TAiJTF3I
防護壁に直角に近い形で突撃することはなかろう。
むしろ踏み切りや橋脚につっこむパターンかと。

やっぱスピードじゃないかなぁ。壁は強度や設置場所などで無理がありそう。

18 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 19:16:39 ID:wg2/qBuN
>>16
もうやめれ。見苦しい。

19 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 20:13:18 ID:T3po+CQB
「防護壁があればマンションに被害はなかった」って話じゃないのか

20 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 20:26:24 ID:oTKj3TGw
おそらく、
防護壁って書いた当の記者のほうは、
ぜんぜん具体的な形態とか設置環境とか
踏まえずに、
単なる何気ない思いつきで書いただけだろうにな。
そこまで擁護せにゃならんとはなWW

21 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 21:03:18 ID:8nqPZx1p
>>20
自滅に気がついたとたんに、考える方がバカ、みたいな貶し方に
路線を転換するのは、あまり褒められる姿勢ではないと思うが。

22 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 21:10:11 ID:Dgk69ct/
>>19
今回の事故でも、駐車場の車を除いてマンションに被害は出てない

住人は気分悪いだろうが建物も無事

23 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 21:23:29 ID:P7eMARQg
>>21
おひおひ
誰が「自滅」してるってWWW
「路線転換」って何だよWWW
お前、人を褒められるくらい偉い存在なんだ?
ヨッ、インテリ、エリートさん。
まぁ、そう思うのは勝手だが、
自分に対して何か反論してくるヤシが
全て同一人物に見えてたりすれば、ちょっとヤヴァイぞ。

24 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 21:29:40 ID:gpFhMxub
>>15
じゃあやはり、スタビポールとローラーの方が更にスマートだな。
なにせ上手くやれば減速の必要も無い。

あ、軽量車体とかは禁句な。ドリルとかピンバイスとかミニ四ファイターとかも言っちゃダメだぜ。

25 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 21:29:55 ID:8nqPZx1p
>>23
質問されていないことを自分から喋る必要はないのでは。

26 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 21:37:29 ID:rNTwnC8X
>>25
えっ?
レス先のヤシ、
何か漏れに「質問」してたっけ?

27 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 21:37:30 ID:7QCfJI+F
______              ________
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄干 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ̄ ̄ ̄ ̄_)  __皿_
   ̄ ̄\ \_//    λ   ヽ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ‐=≡  \ / l    ∧_∧ \   < イイ画が撮れねーぞゴルァ!
   ‐=≡ /    |   (#@Д@)  丶   \___________
  ‐=≡ (アカどり\ γ(つ¶ つ¶__|   
   ‐=≡ \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   )
   ‐=≡ _/,へ ________/
      (_∴)      (∴)  
________________________________________________________________________________________________________________
             
    〜〜                      ⌒Y⌒  〜〜
                   ヽ ̄v ̄/  ,r'´ ̄ ̄``ヽ、        〜〜
                    ヽ、 ( r'´       ・ ヽ
           〜〜        `ヽ         ||||||||   〜〜
                     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
_____________________________________
                                             
   ∧_∧  クジラガ
   ( ;´Д`) カワイソウモナ…
   (    )                             ∧∧     
   | | |        いじめちゃかわいそうだろゴルァ! (゚Д゚,,)  ̄ ̄′〜
   (__)_)                              UU ̄U U
東京湾の鯨を追い立てる過激報道陣!
ttp://blog.goo.ne.jp/fulljump/e/57624c697af1a89e59a123236c1b28fd
朝日新聞社ヘリ「わかどり」
ttp://geta-o.maxs.jp/LATEST/2004-03/2004-03-06/ja6641-8243.jpg
朝日の記事(ヘリからの写真あり)
http://www.asahi.com/life/update/0507/001.html?t

28 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 23:06:58 ID:vOczwpwk
■《素粒子》 2005年 5月7日(土)付

 「社長、社長のお話を聞かせる
べく、社員全員招集の『第1種A
体制』を組んでおります」 「そう
か。しかし誰も来んなア」 「体制
は組みましたが、社内周知徹底の
仕組みがまだでして」 「・・・・・・」
 (「JR西不思議物語」から)
    ×   ×
 高松塚古墳で青龍が言う。 「お
い、白虎よ。哀れな姿になったの
う。カビのせいか」「カビもダニ
もあるが、そも人間に見つかった
のが悪かったわい」 「そうよ、人
間の出入りが災難であったなア」

29 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/05/07(土) 23:22:43 ID:hXiOwbyv
■《粗粒子》 2005年 5月7日(土)付

 「社長、社長のお話を聞かせる
べく、社員全員招集の『第1種A
体制』を組んでおります」 「そう
か。しかし誰も来んなア」 「体制
は組みましたが、社内周知徹底の
仕組みがまだでして」 「・・・・・・」
 (朝日新聞不思議物語」から)
    ×   ×
 高松塚古墳で青龍が言う。 「お
い、白虎よ。哀れな姿になったの
う。カビのせいか」「カビもダニ
もあるが、そも人間に見つかった
のが悪かったわい」 「そうよ、人
間の出入りが災難であったなア」

30 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 23:42:33 ID:AE+ifjMG
壁画を変に擬人化して、今まで平和に暮らしてきたのに人間に見つかったせいで・・・
みたいな青臭い物語を作って楽しいのか?学校新聞レベルだな。

31 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 23:47:35 ID:ZMuOk2U4
>>30
謝れ!
学校新聞に(ry

32 :977:2005/05/08(日) 00:03:59 ID:B+30cmbv
>>997
>>脱線してすべりこんで来た列車を「正面から受け止める」ようなものを
>>想定した人がほとんどのようだ。「巨大エアバッグ」などという
>>頓珍漢な妄想が飛び出すのも、この短絡思考によるものだろう。

「巨大エアバッグ」というのは朝日の非現実的な妄想に乗っかった皮肉のつもりで書いたのだが。
分からなかったか。思考が短絡だな。

33 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 00:27:43 ID:99LTkPNJ
だからもうやめれって。

34 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 10:00:57 ID:Z2HD/yfZ
ttp://www.asahi.com/paper/column20050508.html

【天声人語】2005年05月08日(日曜日)付

 毎年ちょうど今ごろから、各地の税務署に同じ要望が届く。「高額納税者リストに出さないで」。
長者番付のことだ。載るのは全国でも7、8万人という。

 番付に無縁の人々でさえ個人情報の使われ方には不安を覚える。
載れば、怪しげな郵便が殺到するし、空き巣や強盗も怖い。切実な悩みなのだろう。

 長者番付はいつ生まれたのか。印刷史に詳しい石川英輔さんは「江戸の後期にはもう量産されていた」と言う。
長者鑑(かがみ)とか長者控とも呼ばれ、庶民に人気だったという。
そう言えば「長者番付」という古典落語がある。
田舎の造り酒屋に張られた番付を前に、江戸者が「西の鴻池」「東の三井」とまくし立てる。

 鴻池や三井などの財閥が占領下で次々に解体されたころ、いまの長者番付の原型ができあがった。
他人の所得隠しを通報すると報奨金がもらえる制度とともに、番付は、「密告税制」を支える柱とされた。
報奨金はやがて廃止されたが、番付は残った。

 この春に出版された『日本のお金持ち研究』(日本経済新聞社)は、
長者番付から年収1億円以上の層を拾い出し、行動や意識を調べた労作だ。
著者の京都大学経済学部教授、橘木俊(たちばなきとし)詔(あき)さんが2年前、
全国6千人に質問状を発送すると、「詮索(せんさく)するな」「にせの学術調査か」と苦情が来た。

 それでも465人から回答が得られた。「協力してくれたら詳しい集計結果を送る」
と約束したのが効いたと橘木さんは話す。「ひと様の懐具合は誰でも気になりますから」。
番付が生き永らえたのも似たような心理のなせる業だろう。

35 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 10:44:12 ID:cXlfcXDb
冒頭のところはいい問題提起だと思う。まあまぐれだろうけど。
あの長者番付って、思い切りプライバシーの侵害だろう。
納税額から収入もだいたい推測できるし、犯罪に巻き込まれる可能性、
単なる住所録やメアドリスト流出よりはるかに大きいと思うよ。

あとのほうは例によってぐだぐだ。いったい何が言いたいのか。
冒頭の問題提起から政府批判にもってけば、そこそこ説得力あっただろうに。


36 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 12:28:13 ID:imVKlLKh
今や
本当の高額所得者は
日本に税金納めていない現実
どうしても日本に税金納めたくないから
年末年始数日だけアメリカに住所を写す人間までいる喜劇
その人間が
現政府の財務担当大臣だという喜劇。

37 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 14:04:08 ID:p8CeWDzr
竹中システムは住民税の脱税はできても
国内で所得がある限り所得税の課税は免れられないだろ。

38 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 14:35:49 ID:fv06Vw36
竹中は今は金融担当だけじゃなかったっけ
(財務は谷垣)
どうでもいいが、ガメツイな
マック株は売り抜けたのか

39 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 14:54:39 ID:PTTFTTLx
>>34
冒頭でちょっとプライバシーに配慮して誠意を見せながらも
結局は金持ちはマスコミにとって権力者同様いくら調べて記事にしてもいいってことだろ
んで、そういうからには
アサピー社内の高額納税者の詳細な調査マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

40 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 10:51:04 ID:B0R3bALI
ttp://www.asahi.com/paper/column20050509.html

【天声人語】2005年05月09日(月曜日)付

 ゴールデンウイークが終わって、きょうから大学のキャンパスも活気を取り戻す。
講義もそろそろ本格化する頃である。

 かつては、英語以外にフランス語やドイツ語を学ぶことは、
知的な背伸びをしているようで、大学生になったという実感を持ったものだった。
最近は、第二外国語を必修から外す所も出てきて、語学学習の風景もだいぶ変わった。

 都内の私大で第二外国語のスペイン語を教えている知り合いによると、
年々辞書を持たない学生が増えているという。毎年、最初の授業で何冊かの辞書を推薦するのだが、
今年3回目の授業で尋ねたところ、クラス30人のうち購入したのは3人だった。
かなり前なら、外国語を学ぶのに辞書を買うのは常識だった。
いまの学生が辞書を買わない理由は「高い」「重い」「引くのが面倒くさい」の三つだという。

 別の私大のベテラン教員は、一昔前のこんな話を教えてくれた。
辞書の持ち込み可でフランス語を訳す試験を行ったところ、ある学生は仏和辞典だけでなく、
国語辞典も持ち込んだ。訳文に正確さを期するためだった。これまた失われた風景だという。

 いま書店の外国語コーナーをのぞくと、「超やさしい○○語の入門」「10日でマスター」
といったようなタイトルの薄っぺらい本であふれている。詳しい文法は省略だ。
辞書を買わない学生もこういう本は購入する。

 辞書を片手に難解な原書に挑戦するなんてことは今時、はやらないかもしれない。
だが、外国語は地道な努力が習得の基本である。それはいつの時代も変わらない。

41 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 11:28:07 ID:U6NWUX/M
>>40
あ〜あ。また文化の多様性否定しちまいやんの。

要するに、天人の若いころにゃ勉強するに本ぐらいしかなかったから文学青年がもてはやされてたけど、
今の若者は本だけじゃなく色々な情報ソース持ってるって訳で。
この手の言論って物を書く職業に属しているからか、どうも活字礼賛のきらいが有るよな。

>辞書の持ち込み可でフランス語を訳す試験を行ったところ、ある学生は仏和辞典だけでなく、
>国語辞典も持ち込んだ。訳文に正確さを期するためだった。これまた失われた風景だという。

恐らく教授としては「こんな面白生徒もいたっけな」って程度の酒のツマミみたいなもんだろ?
「イマドキの若者」バッシングの為にはミクロのマクロ化も辞さないのですな。
百歩譲ってそんな生徒が一般的だったにせよ、それは必要からくる行為だった訳で、
無くなったからといってそれ即ち学生の意欲の低下云々には繋がらないと思うのだが。

> いま書店の外国語コーナーをのぞくと、「超やさしい○○語の入門」「10日でマスター」
>といったようなタイトルの薄っぺらい本であふれている。詳しい文法は省略だ。
>辞書を買わない学生もこういう本は購入する。

だからそういう学生は文法だの時制だののごちゃごちゃした机上の、或る意味では「空論」より、
何処だかの外国に行ってナマの会話にチャレンジしたい、って取り方も出来るのではないか。
どちらに優も劣も無い話だろうに「薄っぺらい」とか言っちゃってさ。
第一あんたは当時習った第二外国語をしっかり覚えているのかと。
それが出来ていないようであったらこんな与太話の方が余程薄っぺらいわ。

42 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 12:30:43 ID:Y1+iPK2s
> いま書店の外国語コーナーをのぞくと、「超やさしい○○語の入門」「10日でマスター」
>といったようなタイトルの薄っぺらい本であふれている。詳しい文法は省略だ。
>辞書を買わない学生もこういう本は購入する。

この部分なんか完全に憶測じゃねえか。
そもそも調査のサンプルである都内のどこかの私大に勤めている
知り合いだって本当に存在するのか怪しいし、実際にいたところで
コラム中のことが本当かどうか怪しい。数が非常に多く、ピンからキリまで
あるもののうち、たかが一例己に都合のいい結果が出ただけでこうも
書き立てるか。

43 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 12:57:34 ID:xHoiQxCZ
こういうのに関してだけは、異常に保守的だな。

44 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 13:32:55 ID:/YdxXnkA
保守的というか、

 所詮私大なんてこんなものだろう

って言う(似非)エリート意識の現れなんじゃないかなぁ。

45 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 16:09:59 ID:KU22qBhL
>>40
これが韓国語の話なら180度違う内容のコラムになっていたな。

46 :在日外国人参政権付与に反対でつ!!:2005/05/09(月) 21:52:11 ID:l5ty1Hfx
■《素粒子》 2005年 5月9日(月)付
 「電車に乗れば脱線転覆、飛行
機は8千b急降下、車で走りゃ頭
上落石。これじゃ危なくて、外へ
は出られんじゃないか」とお父さ
んは家に閉じこもりました。「ほ
っとけばいいのよ」と、お母さん
はさっさと東京湾の鯨見物に出か
けて行きました。(連休日記)
    ×   ×
 人それぞれの心構え帳
 スーパーマンの場合 ことあれ
ばいつでも空を飛んでいくべし。
 テツドウマンの場合 大事故に
もめげずゴルフ球を飛ばすべし。


---------
「スーパーマンの場合」と「テツドウマンの場合」は太文字です。
前後が全く繋がってない、訳の分からない文章ですね…

47 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 22:00:31 ID:G+drGDIn
>テツドウマンの場合 大事故に
>もめげずゴルフ球を飛ばすべし。

こうやってマスコミが鉄道関係者を全部ひとくくりにして叩くから、
JRの車掌や運転士に暴行や嫌がらせをするようなクソ人間が
発生するんじゃないのか?

48 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 22:08:04 ID:AGT3JoaM
>>47
>クソ人間が発生
すでにしてますが何か?
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050508-00000202-yom-soci

こう言うの「民度が低い」って言うんでしょうね

49 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 22:23:54 ID:Apw4ZrAt
煽るマスコミも阿呆だが、乗せられる馬鹿はもっと阿呆。
話が飛ぶが、この前の衆院補選は両選挙区とも投票率が低く、自民が2勝した。
総選挙では自民への大々的なネガティブキャンペーンを展開できるが、
補選ではそうはいかない。総選挙で煽られた結果投票率が上がり、民主の
票が伸びるとするなら非常に残念。補選では選挙に行かない=普段は選挙に
興味関心がないのに、総選挙でマスコミに踊らされるがまま投票するなんて迷惑だ。

50 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 23:02:45 ID:RKhRM2j6
>>49
話飛びすぎでないか?


51 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 23:09:22 ID:8YK5pfik
朝日新聞記者:李〇弘

       ノ::::::::::::∨::::::::::`ヽ
     /:::::::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;::::::::::::\
    /::::::::::::::|       |:::::::::::::::ヽ
   ./::::::::::::::/    ::::::::::::ヽ:::::::::::::::::)
   |::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::|
   |::::::::::|::::::::::⌒ 、,ノi,ノ´⌒::::::ヽ:::::::::::|
??????????????????????????????????????????
   |::| |/     丿  ヽ.   ::::::::::|:| |:|   
   .ii;ヽ|    ノ((  .).)`ヽ:::::::::::::ソ;;iii   人が死んでんねんで!!!!
   iii;i;;|   /::::::::::U:::::::::::::\::::::::/;;;iii    社長!!!!社長出して!!!!
    iiiヽ ヽ:::-┬┬┬--:::/:::::/;;iiii     ワシ等これからも事故ダシにして
     iii;!\  `┴┴┴‐.´:::::::/;;i;ii      バンバンJR叩いたるから覚悟しいや!!
      '''' \'ii||||||||||||||||ii/''''''       ついでに記事も書けてウハウハや!!
        _____\_ll|||||||l(⌒)
     //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
    / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
    | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
    レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー



52 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 23:20:31 ID:xc5D2TrS
>>46
×お母さんはさっさと東京湾の鯨見物に出かけて行きました。

○お母さんは朝日新聞のヘリで、海面スレスレで鯨を追いかけ回しました。

53 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 23:50:44 ID:pgY8YTbO
■《素粒子爆弾》 2005年 5月9日(月)改

  「中国に行けば投石破壊、韓国
では日の丸燃ゆる、看板見りゃ倭人
立入禁止。これじゃ危なくて、外へ
は出られんじゃないか」 と、お父さ
んは家に閉じこもりました。 「ほ
っとけばいいのよ」と、お母さん
はさっさと東京湾の鯨見物に出か
けて行きました。(連休前後日記)
    ×   ×
 人それぞれの心構え帳
 スーパーマンの場合 ことあれ
ばいつでも空を飛んでいくべし。
 アサピカメラマンの場合 大事故に
もめげずクレーンに乗り接写すべし。
---    ∧_∧
アヒャヒャ(@∀@-)

54 :52:2005/05/10(火) 00:03:46 ID:VQCu7pf6
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1115352643.jpg
クレーンで死体撮影に余念が無いマスコミの画像
>>53の補足

55 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 00:08:24 ID:VQCu7pf6
連投すみません>>53>>54です。
ごめんなさい>>52さんではありません。

56 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 00:11:30 ID:/FonGjq7
■《錯粒子》 2005年 5月9日(月)付
 「記事を書けば電話突撃、ブロ
グはネット右翼に潰され、宗主国は反
日暴走。これじゃ危なくて、外へ
は出られんじゃないか」とお父さ
んは家に引きこもりました。「ほ
っとけばいいのよ」と、お母さん
はヘリコプターで鯨見物に出か
けて行きました。(連休日記)
    ×   ×
 人それぞれの心構え帳
 シーナーマンの場合 ことあれ
ばいつでも靖国を持ち出すべし。
 ウリナラマンの場合 大自爆に
もめげず斜め上に飛ばすべし。


57 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 07:14:19 ID:U64UMdR/
尼崎在住の鉄オタです。
今朝の天声人語、初っ端から間違ってる。。。
大阪・京都方面の本数は確かに朝8時台、40本あるのですが、複々線になってまして
外側快速線(宝塚線大阪行、本線特急、新快速、ラッシュ時快速走行):23本
内側緩行線(本線普通走行):17本
山手線が20本だそうですが、線路当たりの本数は変わらない。
東京で言えば、東京駅で京浜東北線と山手線を合わせて「本数が多すぎる」と文句を
言うようなもの。
大体時刻表見たら同時発車が結構有って、8時17分発の快速大阪行き(外側線)と
普通高槻行き(内側線)とかあるんだけど、不思議に思わんかったんかいな。

長文スマソですが、のっけから間違ってたよ。。。


58 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 07:42:26 ID:g79B01uV
>>57
間違っているんじゃなくて、読者をミスリードしているだけだと思われ。

59 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 07:48:39 ID:pPOgDiiH
>>57
お、鉄ちゃん書いてくれたね。
複線と複々線の区別もわからずに
「たしかに密だと思った」
山手線と京浜東北合わせた本数なら50本ぐらいになるから
40本と比べるならこっちと比べないとね。

60 :誤爆した……:2005/05/10(火) 08:26:14 ID:IZ+6PLBG
■天声人語 5月10日付

 先日、JRの尼崎駅に降りた時、時刻表を見た。脱線した電車と同じく、この駅から大阪の
北新地などへ向かう線の本数は、朝8時台で上りが13本だった。そして、大阪駅や京都駅へ
向かう線の方には、40本あった。東京の山手線が二十数本だから、確かに、かなり密だと思っ
た。

 JR西日本は、今後の安全策の一つとして、過密と指摘されているダイヤを見直すという。
主要路線で便数を減らすとすれば、民営化以来初めてである。重大事故が起きて、ようやく、
増発と加速に歯止めがかかりそうだ。

 初の減便は、この会社にだけではなく、便利さを求め続けてきた社会にも、歯止めが必要な
ことを示しているのかも知れない。「便」とは「人を鞭(むち)うって柔順ならしめ、使役に
便すること」と、白川静さんの『字統』にある。そこから、「便利」「便宜」などの意となる。
「便々」とは、唯々としてことに従うことという。

 脱線事故の後の、職員らのボウリング大会や宴会などが指弾されている。いったん計画され
たものごとが、何かのブレーキがかからない限り実行されるのは、JR西日本だけに限らない。

 しかし、予定外のことが起こったと知れば、責任者は対応を検討し、必要ならば急ブレーキ
をかけるはずだ。そのブレーキが極めて弱かったか、無かった。現場で救助活動をしなかった
例を含め、「便々」とした人が多かったようで残念だ。

 脱線事故への怒りや不安に乗じるかのように、線路への置き石や、置き自転車が頻発してい
る。こうした「便乗」はあさましい。

61 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 09:31:53 ID:WH+9Lhfp
>>57
もう十何年も電車なんか使わない人達の言うことなのでかんにんしてつかぁせ

62 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 09:57:45 ID:qhBhMRV5
本当に朝日くらいの新聞記者になると普段電車に乗らないんだな。
タクシー代1日2000万円は伊達じゃないね。
かつて庶民の味方とされた左翼マスコミが消滅したのが
なんとなく理解できた気がする。

63 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 10:47:03 ID:vubPrlVN
>>40
>ある学生は仏和辞典だけでなく、国語辞典も持ち込んだ

「最近の学生は辞書がないと仏語どころか日本語もろくに書けない」
って批判がくるのかと思った

64 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 11:19:41 ID:fIoDsha5
>>61
激しく同意!
天声人語の担当者はちゃんと署名汁!

65 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 11:24:26 ID:BNxbIpLa
スレタイ通り策におぼれたなバカ朝日

66 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 14:27:55 ID:u502JSkW
>>57
なるほど。

でも天人は謝罪と訂正をしないだろうね。
解説記事が必要なほどの悪質な誘導だわ。

まぁ、「ダイヤ問題」は本数が過密じゃなくて
タイムスケジュールがDQNなことが焦点なわけだが。


67 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 15:40:07 ID:tfSrAbv8
こういう便乗記事はあさましい。

68 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 19:12:49 ID:DbOerZft
急ブレーキをかけた運転士はエラいということかな。
「便」を使ったことばあそびになっちゃったですね。
便意をもよおしてきましたよ。インクの臭いのせいかな。

69 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 19:57:33 ID:UllDAQuG
>>60
ttp://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/TEXT/2005/050422.htm
>【記者】余り街中歩かれないから、ご存じじゃないかもしれないですけれども。

こいつは毎日の名物DQN記者って聞いたけどホント?
アサピーにこそ言うべき台詞だな

70 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 23:46:16 ID:wOjXHNe7
■《素粒子》 2005年 5月10日(火)付

 欧州は和解の日。モスクワの対
独戦勝記念式典に各国首脳参集。
あちこちにギシギシ不協和音。
    ×  ×
 バルト3国や東欧諸国にとって
は、圧政者がヒトラーからスター
リンに代わったに過ぎなかった。
    ×  ×
  「我々が祝うのは二つの勝利。
60年前の対ナチズムと最近の対共
産主義と」  (ラトビアの大統領)
    ×  ×
 思い返してみる。独と同盟し、
ソ連とは中立条約のあった日本。

71 :誤爆した……:2005/05/11(水) 00:58:54 ID:r627iIV4
>>70
スターリンが圧制者? あれ? 優しいおじさんは?
ドイツとの同盟悪いの? あんたら、大絶賛してたじゃん。

72 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 01:28:48 ID:cnmaRvXk
■《素粒子爆弾》 2005年 5月10日(火)改

 欧州は和解の日。モスクワの対
独戦勝記念式典に各国首脳参集。
あちこちにギシギシ不協和音。
    ×  ×
 バルト3国や東欧諸国にとって
は、圧政者がヒトラーからスター
リンに代わったに過ぎなかった。
    ×  ×
  「我々の願いは歴史問題解決。
60年前の反省するまで常任理事
国入り反対と」 (韓国の大統領)
    ×  ×
 思い返してみる。日韓併合条約
で調印した大韓帝国。

73 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 01:36:53 ID:AxABuwrt
>>70
ソ連とは中立条約のあった・・・
終戦直前に対日参戦してきたのは無視ですかそうですか・・・

74 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 01:41:50 ID:oy8HJ8P7
去年だったか、地雷ネタで華麗に自爆したあげく、
むりやり誤魔化して間違いを認めなかったことが
ありましたね。
今回はどうやって正当化してくれるかな〜

「複々線であることを割り引いても、1時間20本という
過密ダイアであることを指摘したが、読解力不足の
読者からクレームが届いた」

75 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 07:56:21 ID:YUg1SrjX
今朝の東京新聞の筆洗で、
>戦後六十年、国外で武器をとって人を殺したことがないのが
>日本人だったはずだが、この人は例外だったのだろうか。
という部分が引っかかった。
日本国家として、ってことであって上記のようなこと言ってる人なんて誰もいないと思うんだけど…。
日本人って海外で武器をとって人殺したこと一回もないんだったらそれはそれですごい。


76 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 09:33:31 ID:8/Hm6v1b
海外で銃とって人バラしたヤツなんざ今までだっていただろ。アホか。

77 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/05/11(水) 09:42:05 ID:mXhwUKZG
■《粗粒子》 2005年 5月10日(火)付

 欧州は和解の日。モスクワの対
独戦勝記念式典に各国首脳参集。
あちこちでニコニコ小泉首相。
    ×  ×
 朝日新聞や日和見勢力にとって
は、事大先が天皇陛下から憲法
九条に代わったに過ぎなかった。
    ×  ×
  「我々が祝うのは二つの勝利。
60年前の対ナチズムと最近の対共
産主義と」  (ラトビアの大統領)
    ×  ×
 思い返してみる。独と同盟し、
ソ連とは中立条約のあった日本。

78 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 09:49:37 ID:6uujZleO
>>75
>>戦後六十年、国外で武器をとって人を殺したことがないのが
>>日本人だったはずだが、この人は例外だったのだろうか。
⊃岡本公三

79 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 10:10:07 ID:IGPmaF6j
ttp://www.asahi.com/paper/column20050511.html

 ブッシュ米大統領が「反省」を表明したという。バルト3国の一つのラトビアを訪問中の発言だ。

 45年2月の、米英ソ首脳によるヤルタ会談を「強国が交渉し、小国の自由を犠牲にした」
と否定的に述べた。第二次大戦の末期で、戦後の国際秩序が話し合われた。

 「強国の交渉」と「小国の自由」からは、ヤルタ会談の4カ月前のチャーチル英首相の
モスクワ訪問を思い起こす。「機は熟していた」と、チャーチルは『第二次世界大戦』
(河出書房新社)に記している。スターリンに「バルカンの問題を解決しようではないか」
と告げ、紙に数字を書いて渡す。「ルーマニア ロシア90% 他国10%/
……ユーゴスラビア 50−50%/……ブルガリア ロシア75% 他国25%」。
スターリンは青鉛筆で紙に大きな印をつけ、同意を示した。

 数字は、強国が小国で保つべき発言力 や優位性の度合いだったという。長い沈黙の後に、
チャーチルが口を開いた。「何百万の人々の運命に関する問題を、こんな無造作なやり方で
処理してしまったようにみえると、かなり冷笑的に思われはしないだろうか?
この紙は焼いてしまいましょう」。「いや、取っておきなさい」とスターリンは言った。

 ブッシュ氏は、ヤルタ協定が東欧をソ連の支配下に置く結果をもたらしたことに言及し、
米国の歴史的責任に触れた。それは、バルト3国や東欧からソ連支配への反発を受けている
プーチン政権に対する牽制(けんせい)でもあった。

 60年後の「反省」を、泉下のルーズベルトやチャーチルはどう聞いたのだろうか。

80 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 10:37:31 ID:hxcgi0D/
文意は良く分からんが、ブッシュにイチャモン付けたいのは良く分かった

81 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 11:59:45 ID:PQj67vPI
明日はクジラ殺しの言い訳でFA

82 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 12:58:23 ID:/fQv74XF
現在も軍事大国が周辺の小国(地域)の自由を侵害しているのだが
それは無視ですか?

83 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 13:06:24 ID:lWF+eorp
>>80
結局それだけのような感じやね

84 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 19:50:31 ID:0OYKMu47
NHKとのバトルはどうなった?

85 :文責・名無しさん:2005/05/12(木) 11:25:02 ID:r4V1mhfV
ttp://www.asahi.com/paper/column20050512.html

【天声人語】2005年05月12日(木曜日)付

 42歳で早世した作家、野呂邦暢が芥川賞を受賞した「草のつるぎ」は、
陸上自衛隊に入隊した体験がもとになっている。
ある日の訓練では「緑色の短剣を逆に植えつけたような草むら」が、
小銃を手にして匍匐(ほふく)前進する若い隊員たちに立ちはだかる。

 「硬く鋭く弾力のある緑色の物質がぼくの行く手に立ちふさがり、ぼくを拒み、
ぼくを受け入れ、ぼくに抗(あらが)い意気沮喪させ、ぼくを元気づける」
(『野呂邦暢作品集』文芸春秋)。外の世界では体験できないような隊内での
二十歳前後の日々を、躍動的に描いた。

 イラクで襲われて行方不明になった斎藤昭彦さんも、二十歳の頃は陸上自衛隊員だった。
高校時代から友人に「外人部隊に入りたい」といっており、仏外国人部隊に入隊する。
自衛隊は、その過程だったのか。

 家族とは、しばらく音信不通だった。最近は英国系の警備会社に属し、
バグダッドから米軍基地に機材を運んだ帰りに襲われたという。
イラクでの危険は覚悟していたのだとしても、実際に生命が危機にさらされた場面を思うと言葉も無い。

 近年、国家の役目の一部を肩代わりするような民間の戦争ビジネスが拡大している。
昨年夏にイラクに居た民間の軍事要員は2万人ほどで、
アメリカ以外の多国籍軍兵士の総数にほぼ匹敵する(シンガー『戦争請負会社』NHK出版)。

 こうした民間企業の活動には規制と監視が無いと、著者は憂慮する。
そして21世紀にはこんな格言がいるかもしれないと警告する。
「戦争は民間業界に任せるにはあまりにも重要すぎる」

86 :文責・名無しさん:2005/05/12(木) 11:50:38 ID:BRQWoUrX
>>85
>英国系の警備会社
系ってなんだよ、系って。

87 :文責・名無しさん:2005/05/12(木) 12:41:57 ID:cEA+G9dH
>>85
前日付けの編集手帳と読み比べてみることおすすめ

5月11日付・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050510ig15.htm

(前略)
>卑劣なテロリストの耳に人倫を説く声などは届くまいが、それでも尋ねたい。
>これまで外国人の拉致と脅迫の果てに流された血によって、何を手にすること
>ができたというのだろう。

見ろ、この冷静な叫びを。誰もをうならせる最後の締めを。
なにが格言だ。

88 :文責・名無しさん:2005/05/12(木) 12:46:00 ID:gXg4fLhp
憂慮して警告してる筆者って誰?

89 :文責・名無しさん:2005/05/12(木) 12:46:23 ID:zOXXjJ9+
斎籐氏の安否よりも、軍事批判か。

90 :文責・名無しさん:2005/05/12(木) 13:31:32 ID:0m/JL6sE
>86
本社がイギリスじゃなくてキプロスにあるそうだからじゃないか。

91 :文責・名無しさん:2005/05/12(木) 16:46:32 ID:kuDwwdua
>>85
どうせなら、福井晴敏を紹介すればいいじゃないか。

92 :文責・名無しさん:2005/05/12(木) 17:45:09 ID:gX/3AM4z
>>85
>「戦争は民間業界に任せるにはあまりにも重要すぎる」
だから日本国もせ・・・

93 :文責・名無しさん:2005/05/12(木) 18:36:11 ID:lj/9taa4
日本の在イラク大使館とか、日本からイラク入りするマスコミ関係者の警護も、自衛隊がやるべきなのかな。

94 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 01:07:54 ID:iVGuazOF
>57
遅レスだが、尼崎からの大阪・京都方面は「方向別複々線」だから
単純に輸送能力が複線の倍になる訳ではなく、
線路あたりの本数で比較すべきではないのでは。

それより個人的には、
タミーがなぜ事故が起こった福知山線ではなく神戸線の、
しかも事故が起こった時間帯ではなく一番過密な時間帯の
時刻表を引き合いに出したのか良くわからん。

95 :早稲田の論客 ◆3zWaseda2A :2005/05/13(金) 06:58:49 ID:ZClHprXL
【天声人語】2005年05月13日(金曜日)付

 地下鉄のホームに満員電車が入ってきた。つえを突いた初老の女性が乗り込む。すぐ中年の男性が立ちあがり、女性は会釈して座った。
 「日本も、そう捨てたものではない」と思いつつ、この「日本」は「ニホン」かそれとも「ニッポン」かと少し思案した。

 「日本」がどう発音されているかという調査結果を国立国語研究所などがまとめた。1400人余の700万語以上の話し言葉を調べると「ニホン」が圧倒的に多かった。
 「日本一」や「日本代表」でも「ニッポン率」は約2割で、「日本」では「ニホン」が96%を占めた。

 「我国号の呼称はニツポンとす」。文部省国語調査会の決定を伝える、34年、昭和9年の本紙の見出しだ。しかし法的な規制はなかった。
 大日本帝国から日本国になって60年、「ニホン」の定着を印象づける結果だ。

 『日本国語大辞典』では、特に「ニッポン」とよみならわされているものを除き、すべて「ニホン」にまとめている。
 「ニッポン」の項の一つに日本銀行がある。紙幣の裏は今も「NIPPON GINKO」だ。

 地下鉄の駅を出ると、けたたましい警笛音がした。一方通行の道を逆進しかけた車への警笛らしい。
 どぎまぎしている運転席の青年に作業服の男性が「オーライオーライ」と大きな声をかけ、バックさせて横の道に誘導した。青年は深く頭を下げて走り去った。

 再び「日本も捨てたものでは……」が浮かんできた。そしてなぜか、国を指すなら日本(ニホン)かもしれないが、
 さわやかな人を指す時には日本(ニッポン)人という響きもいいと思った。 (以上)

 ニホンだろうがニッポンだろうが、支那は支那ですから。

96 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 07:51:28 ID:H9QGcbb5
脳内ですから。脳無いんですけど。
「19省略はやめなさい!」って中国が言ったらすぐにやめるんだろうなあ、(-@∀@)。

97 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 08:04:11 ID:NiYG4CNL
過去に朝日記者がはっきりと「『ニッポン』コールは嫌い」と言っているのを知って、
調査結果は結論ありきのような気がしてきた。


113 名前:コピペ2 投稿日:2005/05/12(木) 14:37:46 ID:oJ8K5RCy
降幡賢一【朝日新聞記者】

「はっきり言って私は、この『ニッポン』コールが嫌いだ。
歴史をひもとけば、日本がすでに中国・東北部で戦争を始めていた
1934年、政府の国語調査会は国号をこの勇ましい感じのする呼称に統一し、
半ば国民に強制した。

平和的で優しい感じのある『ニホン』という呼び名はしばらく脇に放って
おかれた。私が戦争が終わる年に生まれた年代だからとくにそう考えるのかも
しれないが、日本人がソウルで叫んだのは、そのきなくささを、日本人自身が
もうすっかり意識しなくなっているためだろう。」

2002年6月21日『朝日新聞朝刊』より

98 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 09:32:44 ID:pYv186/A
>>95
> 「日本も、そう捨てたものではない」と思いつつ、
>この「日本」は「ニホン」かそれとも「ニッポン」かと少し思案した。

なに、このムリヤリな展開。

99 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 15:01:55 ID:0DRt/BCt
>>85
仏国防省、斎藤さんの貢献たたえる
http://www.sankei.co.jp/news/050513/kok055.htm

フランス公共ラジオによると、フランス国防省報道官は12日、イラクで拘束
されたとみられる斎藤昭彦さん(44)が「誇りと忠誠を持って21年間、フ
ランス外国人部隊で勤め、勤務成績も良いとの修了証書を得て除隊した」と、
長年の貢献をたたえた。

 報道官は「斎藤さんの現在の状況について何も知らないが、彼は曹長として
軍歴を終えた」と説明。「除隊後、彼はマルセイユ地域に住居を定めたようだ
が、その後の情報は何も持っていない」と述べた。

(共同)

ここまで、讃えられるとは。凄い香具師だったんだな。

100 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 15:05:39 ID:+cDSfkYL
フランス外人部隊といえば、ゴロツキばかりの傭兵集団って
イメージが定着していたから、その中で空挺団出身の優秀な日本人
ってことで目立ったんじゃないか。


101 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 15:44:14 ID:zdlFqvuf
>>95 乙です

>そしてなぜか、国を指すなら日本(ニホン)かもしれないが、
> さわやかな人を指す時には日本(ニッポン)人という響きもいいと思った。 (以上)

言葉遣い汚く書いたれ。
あのよ、コラムだったらよ、筆者がどうしてそう思うにいたったのか、つまり、
その「なぜか」を読ませるもんじゃねーの?
俺が最後まで読んだ感想は「どっちでもいいじゃねーか」しか残らねーぞ?

102 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 15:44:28 ID:5eC9adNv
>>95
ということは、
東京・日本橋=国
大阪・日本橋=さわやかな人
か?

103 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 19:15:13 ID:Zrl/Wb5X
>100

フランス外人部隊がごろつきの集団だったのはだいぶ昔の話らしい
今は世界でもトップクラスの精強部隊らしいぞ

この斉藤さんは究極の「自己責任」だろうし、本人も死を覚悟してこの仕事に就いていたとは思うけど
やっぱり生きて帰ってきてほしいよ
そしてその戦歴を生かして自衛隊の教官に!

3馬鹿みたいなのが生きて帰ってきてヌケヌケと被害者面して、こういう立派な人が死にかけているなんて
世の中何かが間違ってると思う

104 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 20:52:50 ID:/5eFoJQH
「自分たちは丸腰の民間人だから助かったとの思いがあり、立場が違いすぎる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050510-00000033-san-soci
なんて高遠がほざいてるのはムカッときたな。

105 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 20:59:17 ID:ND6ObMzJ
>>104
こいつから頃してもいいか?

106 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 21:17:11 ID:j+QiZntj
(-@∀@)<『ニッポン』を使う香具師は糞ウヨク
                     それがアサヒクオリティ。
                     http://www.asahi.com/
                     http://www.asahicom.com/

107 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 21:17:36 ID:ZByzaxFs
>>104
同じ丸腰の民間人である香田さんがどうして殺されたのか、このバカに問い詰めたい。

108 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 21:58:48 ID:p5d2t4Hc
今晩の素粒子もなかなかw。

安全管理云々→政府が20年も放置してある古墳の壁画がカビた。とか
相変わらずの論調だったなぁ。

109 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 22:04:58 ID:FkSCEKEy
>>106
だいぶ前からアサピーの中の人は「ニッポン」という発音からは
ぐんくつの足音が聞こえる(意訳)から嫌いだ、というのが多数派
ですたよ。
でつから、今回の調査結果を大喜びで記事にしたのはアサピーだけですたな。

そんなわけで、漏れは国名としては「ニッポン」と呼んでまつw

110 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 22:27:44 ID:uBTuNGVJ
アカヒ新聞編集委員 早野徹のコラム「ポリティカにっぽん」

111 :文責・名無しさん:2005/05/13(金) 23:40:03 ID:Bfn/IM4a
>>109

そーいや日本国発行の切手の券面には「NIPPON」と誇らしげに
表示されてるよな。 アサピーのご意見を伺いたいものだ。

112 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 00:44:33 ID:gGP/PWsS
でも1500年持ちこたえた壁画が30年でカビカビって
いくらなんでもないだろとは思う。

>>109
>でつから、今回の調査結果を大喜びで記事にしたのはアサピーだけですたな。

嬉しいニュースがもう3年くらい無いみたいだからね。
ttp://www.asahi.com/culture/theater/TKY200505130122.html
これでなんかしようとしてるっぽいけど。

113 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 02:22:23 ID:hq1nE1Hy
白地に赤く日の丸染めて ああうつくしや 日本の旗は

「にほん」でもこの歌は嫌いなのだろうな

114 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 02:41:15 ID:d6x7UcUT
かーもーめーーのすーいへーいさん、って日本で一番力が抜けてくる歌だよな。

115 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 03:35:47 ID:jMtFuMAp
>>104
結局、もぐもぐたちを誘拐した組織って、そのまま消えちゃったよね?
「自衛隊撤退要請」も、彼ら以外の組織から直接聞いた記憶無いし……。

あの「脅されてる今井」の映像なんて、ぬるいなんてもんじゃない。

116 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 08:23:42 ID:AmyKDv+7
高橋郁夫 (通称イクー)

    ∧イク-ヘ        先代の素粒子担当であるタミー時代の天人2号を経て、
   ( -@∀@)ア       2004年4月から正式に天人責任筆者へ昇格した。
   / ,     〈.         「どんぐり年金」ではブレイクが予感されたが、その後は
   ヽ_,)   _⌒;.       ペダンチックな引用に終始し、スレ住人のニーズに応えている
    (,, ノ´ | ̄ ̄ ̄   とは言い難い。今後の大化けに期待したい。

河谷史夫 (通称フミー) 

  ゛丶从、, 人从 ,,     2002年12月からの素粒子担当。
  ,ヽ,         ';,    その独善と欺瞞と偏見に満ちた内容に加え
 ヾ`  ∧フミー∧:  ,,''   酔っ払いのクダマキのような下品な文体は止まるところを知らず、
 ミヽ (∀..:;;;):: '' "    多数の住人をして「ぶん殴りたくなる」と言わしめたほど。
 \ φ  ...::;;;;;) "シ    素粒子担当→天人担当となる伝統からして、
  ヾ  .:| .:;;| .:;;|::. て    いずれ天人責任筆者となる可能性はかなり高いらしい。
  (ヽ (___::;i__::;i  ( ''

小池民男 (通称タミー)
 ┌──────┐
 |┌────┐|   2001年4月〜2004年3月の先代天人責任筆者。
 ||   // ||   いかにも朝日的な中学生レベルの内容もさることながら
 ||.∧タミー∧.||   一目でタミーとわかるヘタな文章やアクロバティックな展開、
 ||(@∀@∩ .|..|   自分にとって都合のいい文・言葉の部分的無断引用などを駆使し
 ||(  ⊃ .ノ ||   「ペットボトル原爆」に代表される多くの迷・珍コラムを世に遺した。
 |└────┘|
 └──────┘

コッソリ

117 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 09:00:39 ID:7AzbOxAj
>>116
ためになりまつ。
最近とびっきりのデムパが少ないのはそういう理由ですたか。

118 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 10:36:05 ID:KXpcfoDD
今日は15日だっけ?

119 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 11:42:55 ID:MYyyrElb
ttp://www.asahi.com/paper/column20050514.html

【天声人語】2005年05月14日(土曜日)付

 昭和史の舞台として欠かせない場所の一つに東京・永田町の首相官邸がある。
その官邸をできるだけ生かす形で増改築された新しい首相公邸に先月、小泉首相が引っ越した。

 29年、昭和4年に竣工(しゅんこう)した旧官邸はライト風とされる様式を基調としている。
外観や玄関ホールはそのまま活用され、新しく茶室などができた。

 旧官邸を語る時に、まずあげられるのが竣工の3年後の5月に起きた「5・15事件」だ。
犬養毅首相が、青年将校らに射殺された。「話せばわかる」という言葉が残る。

 この政党政治の終わりを告げた昭和史の日付に、世界の喜劇王・チャプリンが絡んでいる。
事件前日の14日に船で神戸に入港し、その日のうちに、東京の帝国ホテルに投宿した。

 15日、犬養首相の次男で秘書官の健氏がホテルに来て、首相が歓迎会をすると告げたという。
後にチャプリンは、16日に招かれていたように記している。首相の遺品の中には、
「十七日午前、チャプリン氏 午後、閣議」というメモがあった。一時、将校らには、
チャプリンの歓迎会を襲う案もあったという。チャプリンは気付かぬうちに事件に近づき、
そして気付かぬうちに通りすぎていた(千葉伸夫『チャプリンが日本を走った』青蛙房)。

 「日本がいつまで西欧文明のビールスに感染しないでいられるかは問題だ……
日本人の好みも、やがては西欧的企業のスモッグにおかされて、失われてゆくことは必定であろう」
(『チャップリン自伝』新潮社)。最初の旅で日本に深い愛着を覚えた彼は、計4回来日した。

120 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 12:03:03 ID:Jxrnkrmw
連休中のライトノベル3部作の質の悪さは、
さすがに内部でも問題になったんだろうな。
その後は珍しく「読める」文章が続いたが、
まただんだんと質が下がってきた。

この担当者は目を離すとすぐ手を抜く。
「随園食単」で蔑まれている料理人のようなヤシだ。

121 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 12:35:34 ID:/T1fR484
>>95
>そしてなぜか、国を指すなら日本(ニホン)かもしれないが、
>さわやかな人を指す時には日本(ニッポン)人という響きもいいと思った。

ニッポン全面否定かとおもったのにねW 多分アサヒのドル箱の甲子園高校野球。
主催者の高野連・・・日本高等学校野球連盟の(日本)は当事者の人たち、たぶん
(ニッポン)と呼んでいるんだろうね。 それで、さわやかな人をさすときには、などと
いってゴマをすったんだろうよ。

122 : 文責・名無しさん :2005/05/14(土) 12:49:50 ID:A8LPz+PM
>>75
>>戦後六十年、国外で武器をとって人を殺したことがないのが
>>日本人だったはずだが、この人は例外だったのだろうか。

亀レスだが毎日新聞の爆弾記者 (だれだっけ?)

123 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 12:53:21 ID:2XCD5Ch8
>>122
そう思うとある意味五味も偉大だな

124 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 13:26:30 ID:v+5AES6g
>>122
赤軍派は、日本人でなくなったようだな。
つか、テルアビブ空港乱射事件を知らないジャーナリストがいるのかと。

125 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 16:15:51 ID:oS7jvp1q
>>124
3馬鹿相手じゃないからノーカウントとか?

126 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 18:48:00 ID:Tcem/UPj
>>125
仲間だからノーカウントです

127 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 18:59:43 ID:hq1nE1Hy
>>124
世界革命のために戦う戦士であって、日本人という狭い枠には入りません

128 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 20:05:27 ID:D4I3CwzS
                  ニ
              と  ッ
         み   言  ポ
         な.  う  ン
         右  奴
         翼
      圖
         ∧_∧
         (@∀@-)
        φ 朝⊂)
・降幡賢一【朝日新聞記者】
「はっきり言って私は、この『ニッポン』コールが嫌いだ。
歴史をひもとけば、日本がすでに中国・東北部で戦争を始めていた1934年、政府の国語調査会は国号をこの勇ましい感じのする呼称に統一し、半ば国民に強制した。
平和的で優しい感じのある『ニホン』という呼び名はしばらく脇に放っておかれた。
私が戦争が終わる年に生まれた年代だからとくにそう考えるのかもしれないが、日本人がソウルで叫んだのは、そのきなくささを、日本人自身がもうすっかり意識しなくなっているためだろう。」
出典元:2002年6月21日『朝日新聞朝刊』より
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/index.html

129 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 21:12:35 ID:osMjAKzx
今日の素粒子の警官が襲われ手拳銃が奪われた事件をを題材にしたのって、
まだ犯人捕まっていないし、ゲリラに捕まった斉藤さんも消息不明なのに
ネタにするのは不謹慎すぎるのでは?

私は多治見近郊に住んでて不安な日々を送っているのに、
朝日の記者にとっては笑いの種でしかないのですね。

130 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 21:21:43 ID:sKD2uPsV
■《素粒子》 2005年 5月14日(土)付

 とんちんかん問答
 ● 「おい、昭和の日ができたん
だってよ」 「じゃア、明治の日や
大正の日もできるのかい」 「?」
 ● 「巨人が西武に負け、ソフト
バンクは中日に勝ちだ」 「へえ、
まだオープン戦やってるの?」
 ● 「大変だ。警官が拳銃を奪わ
れた。」 「ぬかったな。なぜ警備会
社に警護を頼まなかったのよ」
     ×   ×
 鯉口切って 「付き従わねば切る
ぞ」 と小泉流。郵政民営化に消極
的という総務官僚2人を更迭。

-------
とんちんかん問答は太字、鯉口(こいぐち)にルビ

---
素粒子をどうぞ。
感想:バカなコラムだなア

131 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/05/14(土) 22:17:36 ID:NYUX00Nt
■《粗粒子》 2005年 5月14日(土)付

 中朝韓問答
 ● 「おい、昭和の日ができたん
だってよ」 「じゃア、また過去の
反省を請求できるのかい」 「?」
 ● 「巨人が西武に負け、ソフト
バンクは中日に勝ちだ」 「へえ、
じゃあロッテはどうなってるの?」
 ● 「大変だ。警官が拳銃を奪わ
れた。」 「ぬかったな。なぜその
警官を拉致しなかったのよ」
     ×   ×
 鯉口切って 「付き従わねば切る
ぞ」 と正日流。6カ国協議に積極
的という韓国大統領を更迭?。

132 :\(^■^ ラ 【卍】:2005/05/14(土) 22:20:11 ID:nO2hshfR
こんにちは、Hitlerです。

余も戦前戦中は『ヒットラー』と呼ばれていたのに、
戦後はほとんどが『ヒトラー』だ。
なんでかな?

133 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 23:01:42 ID:vHrE0euv
>>130
■《素粒子爆弾》 2005年 5月14日(土)改
 とんちんかん問答
 ● 「おい、昭和の日ができたん
だってよ」 「じゃア、また中国で反日
暴動が起きるのかい」 「?」
 ● 「巨人が西武に負け、ソフト
バンクは中日に勝ちだ」 「へえ、
交流戦は成功だったの?」
 ● 「大変だ。警官が拳銃を奪わ
れた。」 「ぬかったな。なぜ中国公安
に警護を頼まなかったのよ」
     ×   ×
 鯉口切って 「付き従わねば切る
ぞ」 と胡錦涛流。米国の「暴君」発
言に不快感を表明。

134 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 03:02:31 ID:QVaanAJM
>「戦争は民間業界に任せるにはあまりにも重要すぎる」

戦争ができるのは国家だけだろう。いい加減にしろよ、アサピー。
だいたいこの言葉は「戦争は軍人に任せるにはあまりにも重要すぎる」 っていう
チャーチルの言葉のもじりだろう?

ついでにいえばチャーチルは「戦争に純軍事的なことなどない」ともいっている。
近代戦は複雑怪奇、一局面で勝った負けたは関係ない。

・・・朝日先輩は良く分かっていたんだね。蒋介石を討てと国民を煽りアメリカを刺激する。
鬼畜米英と罵り真の敵ソ連から国民の目をそらせる。

135 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 03:05:15 ID:g9gJuByC
>>130
明治や大正の日が出来て祭日になったら素直に嬉しい。
んで、何月何日だろう?

136 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 03:14:00 ID:V9lfDw3O
>>135
大正は確か12/25だったような……。違ったっけ?

137 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 03:38:37 ID:BVf/zdNX
とりあえず「祭日」という言葉を使う人の無教養と不勉強がうざったい。
おまいら二度と祭日ゆーな。

138 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 03:39:24 ID:fWQry2S0
>>135-136
えーとさ、文化の日が明治天皇の誕生日。8月31日大正天皇。
しかしながら、天皇誕生日に関しては当代限りなので
毎回、できません。よって大正の日は無理だろうね。


139 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 06:49:09 ID:rzcKyKDP
>>137もうざい

140 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 10:43:17 ID:l/ra6AYc
今日の天人微妙な内容だな。

141 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 11:34:14 ID:rOiOl1hJ
>>132
おーーー!

142 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 11:57:35 ID:vKfzl1Im
ttp://www.asahi.com/paper/column20050515.html

【天声人語】2005年05月15日(日曜日)

去年の5月、東京西郊の公園でチョウチョウをめぐってパトカーが出動する騒ぎがあった。

よく晴れた日の昼前のことだ。数人の男女がそれぞれにカメラを構え、虫や鳥を撮影していた。
そこへ保育園児が10人ほどやってきた。
「さあチョウチョを捕まえるぞ」。
引率の男の先生が捕虫網を配り始めると、カメラを持った男性が制した。
「ここではチョウは捕らない決まりです」

先生の記憶では、たちまち険悪な空気になった。
「何年も前からここで虫を捕ってきた」と言うと、「羽化したばかりのチョウを捕るのはよくない」と切り返され、口論になったという。
撮影の一人が携帯電話で110番に通報し、パトカーが来た。
警官は双方から言い分を聴いた。
「お気持ちはわかるが、お互いもうこの辺で」

40年前から昆虫の標本作りを教えてきた埼玉県川越市の元教諭、会田冨士夫さん(72)にも似た経験がある。
数年前、秩父地方で網を手に夫婦で昆虫を観察していたら、後ろでささやく声がした。
「あの人、自然を破壊してるのよ」。
若い母親がこちらを指さして、子どもに言い聞かせていたという。

たしかにこの時代、花も虫も貴重な存在だ。
それでも、草木を手折り、虫を生け捕りにするのは、幼い世代の大切な体験だろう。
「子どもが採集したくらいで絶滅する昆虫などいません」と会田さんは話す。

言い争う大人を見て、園児たちは虫捕りが嫌いになった。
網を手に公園へ連れ出そうとすると、今でも「またパトカーが来る」と渋る。
あの騒ぎが残した傷だろう。

143 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 12:05:01 ID:1gQLVlqG
>>142
関係者がブラジル人だと知らされていなかった時間に書いたコラムだろうから
明日は拳銃強奪をタコ殴りだな。

144 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 12:14:37 ID:tJzT2myF
>>よく晴れた日の昼前のことだ。数人の男女がそれぞれにカメラを構え、虫や鳥を撮影していた。

この数人の男女ってどんな人たち?凄く興味があるのだが?


145 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 12:26:12 ID:AoHEB5Ef
虫の愛で方は多種多様。
自然の姿をそっとカメラにおさめて楽しむ人達もいれば、
捕まえてカゴの中で飼う?人もいる。
中には何百何千匹もピンで刺して標本にするまでもいる。
どこまでOKの線を引くか議論を始めると宗教論争になってしまうのは当然。

それにしたって、わざわざ撮影愛好家達の前で、ガキに集団で虫取り網もたせて野に放つようなマネするか普通?
この保父は、日本人的な人の心を思いやる気持ちに欠けている。

しかも「捕らない決まり」を出されて、毎年捕っているっていう前例を理由にするのも意味不明。

推測ですが、頭に血が上っちゃって理由にならない理由で激しく主張。
そして新聞社に投稿?といったところでしょうか。
保父の視点で描かれているところからしても、天人は擁護派のようですが…

146 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 13:21:21 ID:zRn53jrs
>>145
禿同。なぜ、わざわざ喧嘩売るようなことをするのかね。
この保父は、他人に対する思いやりという気持ちがないんだろうな。
それに共感している天珍も同じ穴の狢。

147 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 13:57:28 ID:YczRiBkj
都会の公園は、場所によって、細かい使用規則がある。
この保父は規則違反を注意されただけなのに、
園児達の手前、素直に謝れなかっただけだろう。
それを自然保護という別の問題にすりかえるのは??
園児が心に傷を負う事態を招いたのは、保父の意固地な性格のせいだろう。

148 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 14:10:26 ID:NKpKDpMM
◇シナの環境破壊が朝日自身に跳ね返ってきていることへ、蝶々を使って脳内反発。

◇得たいの知れないカメラマン対常識的教育者という構図を描いて、教育者の朝日支持を取りつけることを狙った。
青森の幼稚園経営者のハーレム息子のことも念頭に置いて、保育士をヨイショ。

149 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 14:42:27 ID:JzBTJl1s
>>142
園児に規則は守りましょう!って教えてないのかな?
どこの幼稚園だろう?

150 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 16:08:08 ID:jgpjRJND
例によって自分の意見を書かない天人ですが、
全体のトーンから推察すると、
きまりを無視して、子どもに昆虫採集させるべきだ
という意見のようですね。

151 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 16:34:07 ID:49cLrrry
>たしかにこの時代、花も虫も貴重な存在だ。
>それでも、草木を手折り、虫を生け捕りにするのは、幼い世代の大切な体験だろう。
>「子どもが採集したくらいで絶滅する昆虫などいません」と会田さんは話す。

いのちを大切に・・・という観点はないのか?
一言、アテンションしてもいいような気がする。

>言い争う大人を見て、園児たちは虫捕りが嫌いになった。
>網を手に公園へ連れ出そうとすると、今でも「またパトカーが来る」と渋る。
>あの騒ぎが残した傷だろう。

というか、いつもあんたら朝日がやってるやん。似たようなこと。
たくさん騒ぎ起こして、傷を残してるがな。

152 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 16:38:37 ID:kJdwq7WY
>>142
>>言い争う大人を見て、

って書いてあるから、園児達の前で口論したんだよね。
つーか、保父のくせに園児達の前で口論するなよ・・・
そっちの方がよほど子供達に悪影響を与えるだろうに。
駄目な保父だな。

153 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 16:42:26 ID:Qu7oNVGr
保父って、口にすると脱力感がでるな。保母だと、力強いけれどね。
いや、なんとなく。

154 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 16:58:29 ID:QQsgpskC
公園に子供と一緒に犬の散歩に行った。引き綱をはずそうとしたら、禁止だと言われた。
公園に子供と一緒にキャッチボールをしにいった。はじめようとしたら禁止だと言われた。

前から(犬の散歩orキャッチボール)はやっていると言ったが、口論になった。
結果、子供が(犬の散歩orキャッチボール)を嫌いになった。あの騒ぎが残した傷だ。

この場合、悪いのは誰かしらねえ、天人の中の人?


155 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 17:40:06 ID:X1qBFUSG
>言い争う大人を見て、園児たちは虫捕りが嫌いになった。
>網を手に公園へ連れ出そうとすると、今でも「またパトカーが来る」と渋る。
>あの騒ぎが残した傷だろう。

どうも最近の記事は「心の傷」「トラウマ」といったような
確認することが難しいものに結びつけることが多いように思う。

本当に大人たちの口論をきっかけにして虫捕りが嫌いになったのか?
本当に公園に行くことに対して拒否反応を示すようになったのか?

あやしい。

156 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 18:19:04 ID:xBaBPNSq
>「子どもが採集したくらいで絶滅する昆虫などいません」と会田さんは話す。

「記者が傷つけたくらいで絶滅する珊瑚などいません」とアサピーは話す。

157 :文責・名無しさん:2005/05/15(日) 19:01:32 ID:7PiTnuu/
>たしかにこの時代、花も虫も貴重な存在だ。
>それでも、草木を手折り、虫を生け捕りにするのは、幼い世代の大切な体験だろう。

今日の天人(特に上の部分)は下のことと実はペア
朝日新聞 トリカブトを山菜と写真付きで掲載
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1116144664/

158 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 00:19:46 ID:xQxCexDd
今回の天人は特にダメって言うところは無いと思うがなぁ。
要は、自分の主張ばっかり通したがって、相手のことを
考えることがまるでなくなっているってことを言いたいわけだろ?
ちょっとしたことで警察沙汰にして子供に不安感を与えるような
ギスギスした社会ってイヤですねって言いたい訳だ。

でも、自分を正当化して相手を徹底的にけなすって手法は
マスコミが浸透させてきたものだと思うがな。今回のJR西日本に限らず。

159 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 06:34:16 ID:S7IihOn0
>>158
相当目が曇っているのではないか。保父の側には正当性なんて微塵も無いぞ。
子供に蝶を捕らせたいっていう願望を押し付けてるだけだろうに。規則まで歪めてさ。
本当なら下調べして、禁止されているようだったら別の場所を探さなければならない訳で。
それを怠っていながら「もう何年もここで捕っているのだからやっても良いのだ」なんてのはあびる優かと。

こんな教育を受けたら園児たちの倫理観も激しく歪むぞ。
「規則で禁止されていても、習慣としてそれを幾度か成功させていれば許可される」なんて論理があるか?

160 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 08:09:10 ID:2ok7CzxW
【天声人語】2005年05月16日

 ちょうど10年前の「今日」を思い出す。記憶の断片とも言えないような、一瞬の残像が脳裏に焼きつい
ている。それは黄色いカナリアである。

 迷彩服に防毒マスクをつけた捜査員が、列をなす。その先頭にカナリアはいた。重装備の人間とは対照的
に、鳥かごの中で無防備な姿をさらしながら。

 その2カ月ほど前、東京都心の地下鉄にサリンがまかれた。強制捜査でも万全の備えが欠かせない。なら
ば、炭鉱の有毒ガスを感知するカナリアが役に立つはず。そんな理由で連れて行かれた。ふだんの暮らしで
は目にしない。不気味な光景だった。

 あのカナリアは、どうしただろう。探してみると、すでに寿命が尽き、手厚く葬られていた。場所は東京
都目黒区の警視庁第三機動隊の前庭。樹齢40年を超すソメイヨシノの木陰だ。近くには、現場から持ち帰っ
た岩でつくった記念碑もある。そこに、出動した証しとして、360人の隊員の名とともに「カナリア2羽」
と刻まれている。

 あの年の夏、2羽のカナリアには、1羽のひなが生まれた。その子が駆り出される事件などない平和な社
会になってほしい。そんな願いを込めて「ピース」と名づけられ、隊員たちにかわいがられたという。

 1995年5月16日朝、オウム真理教代表の麻原彰晃容疑者が殺人容疑で逮捕された。時は過ぎ、流れ
た。教団は名称を変えた。現場の山梨県上九一色村は来春、甲府市と富士河口湖町に分かれて合併し、村の
名前も消えていく。だが、事件は人それぞれの心に残り続ける。たとえば、カナリアの記憶として。


161 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 08:50:51 ID:A3i3MKD4
破防法適用に反対しといて、なに呑気なこと書いてんだよ

162 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 11:08:27 ID:uuOV4WGS
>>159
チョウ採集禁止は公園の公式規則なのか、それとも観察してた人の脳内規則なのかが
はっきりしてるのかな?
それによって全然判断は違ってくると思われ。

163 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 12:21:47 ID:zyD8kI7v
>>142の天声人語には違和感を感じる。
本来(-@∀@)の主張は下記のようなものであるはず。

 花も虫も貴重な存在だ。
 それをむやみに捕らえて殺すのは、かけがえのない生命の軽視に他ならない。

 幼いこども達にそのような体験を強制させては将来他人の生命を
 軽視する人間に育ってしまう。
 それが社会全体に広がればかつての軍国主義につながりかねない。

 まして標本にするなどというのは731部隊の生体実験を連想させる。
 昆虫採集など絶対にさせてはならない。

 それが環境を守り、ひいては軍靴から市民を守ることなのだ。

そしてそれを真に受けたプロ市民が昆虫採集をしている人に
「あの人、自然を破壊してるのよ、ついでにきっと右翼だわ」
ってことを子供に言い聞かせる。

これこそネラーの望む(-@∀@)の姿だw

164 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 13:25:59 ID:uuOV4WGS
ちなみに東京都自然公園条例だと、植物の採集、や鳥獣魚介の捕獲は禁止されているけど、
昆虫類に関してはその規程はない。

165 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 22:07:10 ID:XvvEcjLw
>>164
なるほど。
すると、撮影者達の勝手な言い分なのかな?
さては、グリンピースとかへの当てこすりだな。

166 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 01:09:07 ID:ci0fqvh0
>>164
「鳥獣魚介の類」と規定されてるはずだがな。

歩いててヤブ蚊をぶっ叩くのを規制するものではないが、
積極的に昆虫採集をする、ってのを認めたものかは
いささか議論のあるところではないか。

167 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 01:41:14 ID:RAusAm0J
ちょうちょ天人がこんなに伸びるとは思わなかった。
おまいら意外と自然を愛しているんですね。

168 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 09:04:28 ID:ZWqQzFFA
【天声人語】
2005年05月17日(火曜日)付
 「天気がよかろうと、悪かろうと、ドナウ河の流れは同じ。ただ定めなき人間のみが、地上をさまよい
歩くのです」。19世紀のルーマニアの国民詩人といわれるエミネスクの詩の一節だ(『世界名詩集大成』
平凡社)。

 ドナウはドイツの黒森に源を発する。オーストリア、ハンガリー、ブルガリア、ルーマニアなどを貫い
て黒海へと注ぐ2900キロ近い大河の変わらない姿が歌われている。そのドナウでは、今世紀末には流
量が2割以上減るのではないか。日本の気象学者らが世界の大河の流量の予測をまとめた。地球の温暖化
による降水量の変動などを計算した。

 古来、大河のほとりには文明が息づいてきた。その一つ、メソポタミアのユーフラテス川は、ドナウよ
りも変化が激しく、約4割減という。一方、ナイル、ガンジス、黄河などは、逆に10〜15%の流量増
を予測している。

 限られた地球の水を争う「水戦争」の問題を指摘する声も時折聞く。ドナウのような国際河川を持たな
い日本では、他人事(ひとごと)のように感じるかも知れない。しかし日本が輸入している膨大な食料や
工業製品などを商品化するまでに使われた水の多さを思えば、世界の水問題と深くつながっていると分か
る。

 エミネスクの詩は続く。「けれど、私たちはいつも変わらず、昔のままの姿でいます――海も川も、町
も荒野も、月も太陽も、森も泉も」

 悠久の大地や大河は、変わるはずがない。そう思えた時代は残念ながら去った。「自然を、むやみには
変わらせない」と国境を超えて誓い合う時代が来ている。

169 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 11:44:51 ID:0YMLdXR9
>>166
「鳥獣魚介の類」は禽獣と魚、貝のことで、普通は昆虫を含む蟲は含まない。
しかし、条例が採集を禁止する「鳥獣魚介の類」が具体的に何を指すかは確かに議論の余地がある。

ケンカになったのもそのへんの共通理解がないからだし、天人も曖昧なまま書き飛ばしている
んだよね。


170 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 11:49:30 ID:Y0C+Xggh
天人得意の電話攻勢で都庁に確認すりゃいいんだよな。
「昆虫採集も禁止しています」とか回答されたらもう一本書かなきゃいかんからしなかったのか。

171 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 12:23:24 ID:mBvggwEa
>>170
そうそう、解釈基準を確認すればいいだけの話で。

172 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 13:39:31 ID:GXN6MpVP
シュバルツバルトを黒森って言うのは一般的なのか?
クロームモリブデン鋼かと…は思わないけど

173 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 15:26:25 ID:JS2pqp3m
>>168
イラクのチグリスユーフラテス川の水問題は深刻。
トルコが上流でダムをつくりまくり下流のシリアやイラクに影響がでている。

中国も同じことやってる。メコン川の流域に影響がでてる。

またイスラエルがゴラン高原を支配しているのも水資源を守る為とも言われてるな。
水戦争はかなり深刻だ。


>>169
業者がその理屈でホタルを乱獲したことがあったね。

174 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 22:49:38 ID:TMi8RNuB
>>168
黒森って何て読むんだ?くろもり?こくしん?

シュバルツバルトを何故訳して紹介する必要があるのかなぁ?
アサヒ新聞はモルゲンレーテ?

せめて“黒き森”とか、情緒的に納得いくように訳そうぜ。ドイツ市民のみなさんも堪んないなぁ!

175 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 00:14:46 ID:zggviYzh
■《素粒子》 2005年 5月17日(火)付

 給与100億の投資顧問会社運
用部長出現。 「他人の金を動かし
てるだけだろ」 「やってみたら」
     ×   ×
 おでん屋で聞こえるサラリーマ
ン哀歌。 「部長様には及びもない
が、せめてなりたや社長くらい」
     ×   ×
 社長にでもなれば事故や醜聞の
度に土下座して回らねばならず。
やはり身の丈ほどほどが幸福か。
     ×   ×
 <タンポポはそこまで飛んで日
暮れけり>       八木忠栄

---
何れの「部長」も太字
--
素粒子、最近あんまりあがらないね。

176 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 06:41:34 ID:v2oQ+Mbi
 【天声人語】2005年05月18日(水曜日)付

 ずいぶん遠くから来たなあ。道端で、はるか離れた地名入りのナンバーの車に驚いた経験は、だれにもあるだろう。
 それが来春からは「行ってみたいな」という気持ちに誘われやすくなりそうだ。

 国土交通省が導入する「ご当地ナンバー」に観光地が続々と名乗りをあげている。
 「仙台」「会津」「金沢」「伊豆」や「諏訪」「倉敷」「下関」。どこも動く広告塔にと期待を膨らませる。
 自動車産業の盛んな「豊田」や「鈴鹿」のほか、「堺」「川越」なども意欲満々だ。

 ナンバーに地名が入ったのは、50年ほど前から。国の運輸支局の所在地をそのまま載せた。いわば役所の裁量だった。
 それが11年前、住民運動が火をつけた「湘南」が実現して変わる。地域のイメージアップになる、と各地が飛びついた。
 地方分権という時代の流れにも乗った。

 国交省は昨年、新設基準を設けた。複数の市町村でまとまった地域、自動車の登録台数が10万台以上など。
 おかげで、静岡と山梨が希望する「富士山」は、県境をまたぐので難しいと言われ、長野では隣り合う「軽井沢」と「佐久」が譲らず、
 台数不足で共倒れしている。それでも今月末の応募締め切り前に約20件の申請がありそうだ。

 「コンピューター改編に予算が要る。まず初年度は数カ所で」と考えていた国交省は、どう選ぶのだろう。
 今夏の内定に向け、地域バランスや地元の熱意も判断材料に検討している。

 でも、ここは思い切って、クジで決めたらどうか。郷土への熱い思いに、役所の理屈で順位など付けられるはずがないのだから。(以上)

177 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 07:16:14 ID:K/XT9LL1
クジで順位をつけられても困るだろ

178 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 10:53:14 ID:m0Z+4394
>>175
> 社長にでもなれば事故や醜聞の
>度に土下座して回らねばならず。
>やはり身の丈ほどほどが幸福か。

 社長にでもなれば事故や醜聞の度に
記者の罵声を浴びねばならず。
やはり無記名記事の記者が幸福か。

179 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 11:15:47 ID:fxXNA95u
天声人語も書いた香具師を明らかに汁!

180 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 11:19:03 ID:vbek+QWp
>>176
「湘南」ナンバーは新設する自動車検査登録事務所(当時は違う組織かもしれんが)の
名称をどうするか、って問題で、
今回の地域ナンバーは一つの運輸支局または自動車検査登録事務所の中で
特定地域の自動車に違う地域名表示をつける、って話なんだから、
ごっちゃにされても困るような気がしてならないのだが。

そりゃそうと、「湘南」ナンバーと「なにわ」ナンバーってどっちが先だっけ?
大阪市住之江区の「なにわ自動車検査登録事務所」ってのも
「所在地をそのまま載せた」わけじゃないとは思うのだが。



181 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 12:57:09 ID:NX35oxsN
>>175
「部長」と言えばTBSでコラム盗作したうえフリーライターに責任押し付けようとした部長が居たが
マスコミ仲間の不祥事はスルーですかそうですか。

182 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 15:19:40 ID:Bo8TOU4/
>>178
酒飲みながらクダまいてても平均年収1,200万円だしなー。
いい商売だよな。


183 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 22:21:16 ID:zggviYzh
■《素粒子》 2005年 5月18日(水)付

 人事2題──
 ●大臣の意を体して動いたとい
う郵政官僚の更迭は首相指示。上
司は選べない。守ってはくれず。
 ●JR西日本相談役が退任。い
ざという段に相談する必要などな
い相談役がいたということか。
   ×   ×
 西に 「沈黙のピアニスト」 いで
てチャイコフスキーを奏でれば、
東に 「饒舌な宰相」 現れて靖国に
郵政にと刺激的発言を繰り返す。

干竿の上に海みる蛙かな 達治
---

饒舌(じょうぜつ)、干竿(ほしざお)、蛙(かえる)にルビ

184 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 22:34:04 ID:g20Cvb3v
>>183
■《素粒子爆弾》 2005年 5月18日(水)改

 人事2題──
 ●大臣の意を体して動いたとい
う郵政官僚の更迭は首相指示。上
司は選べない。郵政改革にメス。
 ●JR西日本相談役が退任。い
ざという段に相談する必要などな
い相談役はどこでも同じか。
   ×   ×
 西に 「沈黙のピアニスト」 いで
てチャイコフスキーを奏でれば、
東に 「為替操作国」 現れて靖国に
教科書にと刺激的発言を繰り返す。

干竿の上に海みる蛙かな 達治

185 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 23:58:34 ID:rfwG5EP7
>>180
「なにわ」の方が先のはず。子ども(こう書くんですよね?)心にいかつい
ナンバーやなあ、と思ったから(当方30歳)。「湘南」って、10年くらいでしょ?




186 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 07:38:23 ID:RKoRj+xM
【天声人語】2005年05月19日(木曜日)付
 列車ダイヤを組む人は、スジ屋と呼ばれる。ダイヤの上では、列車の走行は斜めの線(筋)で表さ
れるからだ。「スジを立てる(傾斜をきつくする、つまり列車の速度を上げる)」、「スジを寝かす
(傾斜をゆるくする、つまり速度を下げる)」などの言い回しがある(宮脇俊三対話集『ダイヤ改正
の話』中央書院)。

 これまで、ひたすら「スジを立ててきた」JR西日本が、今後、京阪神地区の主要路線の快速など
で、「スジを寝かせる」という。ダイヤ編成に余裕がなく、日頃から遅れが目立つ路線では、無理な
運転が行われかねないと判断した。

 尼崎での大惨事を受けての切り替えだ。遅すぎた感がある。一方では「不便になる」と、同意でき
ない利用者がいるかもしれない。しかし、再発を防ぐ手だてを尽くすためには、やむを得ないのでは
ないか。

 先日、尼崎駅の時 刻表に触れた。朝8時台に大阪駅や京都駅方面へ向かう電車が40本あり、東
京の山手線が二十数本だから、確かに、かなり密だと思ったと書いた。山手線は複線だが、尼崎の方
は複々線だ。従って、山手線ほど密とは言えない。

 ただ、日頃から東京の通勤線については、「密」を通り越した「過密」という思いがある。それほ
どではないにしろ、尼崎の方も既に「かなり密」な状態と感じられた。

 関西に限らず、大都市圏で、ラッシュ時のダイヤがある程度密になるのは仕方がない。しかし限度
はあるだろう。「寝かせる」べきスジがあるかどうかを含めて、他の交通機関も、改めて点検してほ
しい。

187 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 07:44:58 ID:L14ZI/fN
>>186
> 先日、尼崎駅の時 刻表に触れた。朝8時台に大阪駅や京都駅方面へ向かう電車が40本あり、東
>京の山手線が二十数本だから、確かに、かなり密だと思ったと書いた。山手線は複線だが、尼崎の方
>は複々線だ。従って、山手線ほど密とは言えない。

m9(^Д^)プギャー

188 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 08:38:53 ID:QsUA3ajv
だが私は謝らない。

m9(^Д^)プギャー

189 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 08:42:54 ID:fpfR3KNS
久しぶりに来たのですが、トクナマレさんはお元気なのでしょうか。
以前に比べ登場回数が激減なので心配です。

190 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 09:07:50 ID:IuiFk28R
>>186 朝日もしっかり調査してから新聞に載せろよ。 今頃こんな記事書いて
 恥ずかしくないのかい。尼崎の方が山手線より電車の本数が蜜じゃない。
 あんなにJRたたいてて、本数が減るとなると 不便になる だってはあーー
マスコミあやまれ その不便になる1人なんですが

191 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 09:30:05 ID:+cZd7foU
>>190
しっかり調査などしたら憶測コラムが書けなくなるじゃないかw

192 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 09:39:40 ID:50Pe1Kr2
>>186
地雷の時と同じで、間違いを素直に認めない、朝日らしいコラムですね。ホルホル


193 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 10:07:30 ID:jB3zVWAr
言い訳 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

おれは、事故当日の夕刊の説明図で
2両目が1両目と説明されていたのを忘れていないよ。
鉄ヲタじゃない、ふつうのドシロウトでも指摘できるようなミスを
平気で犯しながら、開き直る根性はさすが朝日。

194 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 10:19:03 ID:0RQaPczB
俺は謝らん!
しかし他者、特に日本政府は謝り続けろ!

・・・何とかしてくれ、こいつら。

195 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 10:43:24 ID:isO024CO
> 関西に限らず、大都市圏で、ラッシュ時のダイヤがある程度密になる
>のは仕方がない。しかし限度はあるだろう。「寝かせる」べきスジがある
>かどうかを含めて、他の交通機関も、改めて点検してほしい。


      ∧_∧       ブーン
⊂二二二(-@∀@)二⊃
      / 朝/      社用車通勤の俺様には関係ねーぜ!
      ( ヽノ          
      ノ>ノ          
  三  レレ           


196 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 12:24:05 ID:stto/INn
>>186
> 先日、尼崎駅の時 刻表に触れた。朝8時台に大阪駅や京都駅方面へ向かう電車が40本あり、東
京の山手線が二十数本だから、確かに、かなり密だと思ったと書いた。山手線は複線だが、尼崎の方
は複々線だ。従って、山手線ほど密とは言えない。

 ただ、日頃から東京の通勤線については、「密」を通り越した「過密」という思いがある。それほ
どではないにしろ、尼崎の方も既に「かなり密」な状態と感じられた。

−−
素直に自分が勘違いしていました。と謝ればいいだろうが。

大体文章が破綻しているぞ。問題は実行できない時間設定であって
本数じゃないんだ。路線が短く、線路が真っ直ぐで、駅などが少ないとそれだけ
「早く」運行できる。すなわち本数を増やせる。
しかし逆に路線が長く、線路が曲がり、停車駅などが多いとそれだけ「遅く」なるのよ。
机上では可能でも、実際には運行できない。
これが常に遅れが目立つ福地山線だった。

197 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 12:48:45 ID:E05HgV1b
>186
ワラタ
天人ならマジでそんな言い訳しそうだよな








……って、マジネタかよ!

198 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 13:21:45 ID:RAYidf22
さんざ世間に嘲笑された地雷の時と全く同じ言い逃れ手口を使っといて
「…改めて点検してほしい。」もねーよなw


199 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 20:28:43 ID:S79p7rRN
>ただ、日頃から東京の通勤線については、「密」を通り越した「過密」という思いがある。
>それほどではないにしろ、尼崎の方も既に「かなり密」な状態と感じられた。

>思  い  が  あ  る
>感  じ  ら  れ  た

(-@∀@)<実際に何本走っているかという事実より俺の感じた印象のほうが重要なんだよ!!

200 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 21:31:24 ID:T0sHvAtj
Willの編集後記にもあったけど、最近の朝日の中で一番ムカツクのが素粒子。
こんな短いのに読者の血を頻繁に逆流させるというのは、ある意味天才的だと思う。

201 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 21:35:30 ID:9Ps3ZFJj
>>200
でも、「我が意を得たり!」とポンっと膝を叩いて、「小泉のやろ〜」と中ジョッキ煽るオヤジ共もいるわけで。

202 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 21:52:31 ID:UgTttO1d
天人を擁護するわけではないけど、人間だから毎日書いていれば勘違いも時にはあるって。

問題は
なぜ印刷する前に誰も気づかないのか?
なぜ素直に謝らないのか?(笑

203 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 22:26:09 ID:eyxmdwqT
誰も見ないから誰も気付かない
謝ったら負けかなと思っている

204 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 22:52:27 ID:HI9UfQqU
■《素粒子》 2005年 5月19日(木)付

  JALはまた凡ミス。小田急は
名義株問題。カラスの鳴かぬ日は
あっても、空も昼も会社幹部が頭
を下げぬ日はない。たるんどるの
か、なめとるのか。さればとて、
乗らないわけにも日々いかず。
    ×   ×
  毎度おなじみ一票の格差。昨年 
参院選の 「最大格差5.13倍」 は
「異常な不平等」 で 「憂慮すべき
だが無効ではない」 と東京高裁。
かくてまた見逃しの投票価値。
   ×   ×
  男立ち女かがめる蟻地獄 三鬼

---
蟻地獄(ありじごく)にルビ

205 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 22:55:59 ID:HI9UfQqU
>>204の訂正です。

× あっても、空も昼も会社幹部が頭
○ あっても、空も陸も会社幹部が頭

206 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 23:09:25 ID:i+lMk2wY
>>186の天人
これだから「ロートル艦のユリシーズ号」と間違った後、ちゃんと謝った編集手帳のほうが
まともとか言われるんだよ。ウヨサヨ以前に不誠実だ。

207 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 23:18:37 ID:rccglDuJ
>>205
頼むからそういう凡ミスやるくらいなら最初から余計なことをしないでくれんか?

208 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 23:56:58 ID:es3Ltp4K
>>207
と、朝曰社員が言っております。

209 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 01:18:36 ID:kfzKXWl3
>>207
この手の人、ときたま現われるけれど、その後は何も
反応しないんだよね。

210 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 09:02:52 ID:kfzKXWl3
【天声人語】 2005年05月20日(金曜日)付
 新しいブランド名の考案を請け負う人の仕事場に行ったことがある。マンションの一室で、
原則として注文主の企業の人しか入れない。新しい名前の案がコンピューターの画面に浮か
んでいれば、一瞬で読まれ、盗まれてしまうからだ。

 その部屋に「名前の盗人」が侵入したとしよう。画面にこんな文字が浮かんでいたら盗む
気になるだろうか。「NPO」「ボランティア」。新しい商標にするには、あまりにも一般
的過ぎると見過ごしてしまうかも知れない。

 特許庁が、いったんは角川ホールディングスに商標登録を認めていた「NPO」と「ボラ
ンティア」について、登録の取り消しを決定した。NPO(非営利組織)の側から「一般的
な言葉を営利目的で登録するのはおかしい」という異議申し立てが出ていた。

 特許庁は「特定の人に独占使用を認めることは公益上、適当とはいえない」などと取り消
しの理由を示した。当初の「登録認可」とのずれはあるが、現代の商標のあり方を考える例
として経過を見守りたい。

 特許庁のホームページには、商標の登録ができない一般的な例が載っている。靴の修理に
ついての「靴修理」、鉛筆で「1ダース」、自動車で「デラックス」、靴で「登山」、飲食
物の提供で「セルフサービス」。いずれも「自己の商品・サービスと、他人の商品・サービ
スとを識別することができないもの」だ。

 商標のつけかた一つで売り上げが大きく変わることもある。商標請負人の仕事場を見たの
は十数年前だが、1件で数百万円の注文もあると言っていた。

211 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 10:12:04 ID:XVNdlCy6
天人ちゃんは「AERA」あたりの名前つける担当だったのか?


212 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/05/20(金) 10:42:27 ID:jXqmDZp3
■《粗粒子》 2005年 5月19日(木)付

  朝日はまた凡ミス。福知山線は
複々線。カラスの鳴かぬ日は
あっても、嘘もミスも朝日紙面で頭
を下げる日はない。たるんどるの
か、あせっとるのか。さればとて、
書かないわけにも日々いかず。
    ×   ×
  毎度おなじみ一票の格差。昨年 
参院選の 「最大格差5.13倍」 は
「異常な不平等」 で 「憂慮すべき
だが無効ではない」 と東京高裁。
かくてまた見逃しの投票価値。
   ×   ×
  男立ち女かがめる蟻地獄 三鬼

213 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 15:40:20 ID:7Z6A1xZE
>>210
>商標請負人の仕事場を見たのは十数年前だが、1件で数百万円の注文もあると言っていた。

いつまでバブってるんだか・・・

214 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 20:01:16 ID:kZf9cetU
>>186

最初は山手線と比較して本数が2倍だから尼崎駅のダイヤが「かなり密」と
言っていたのに、今度は山手線は過密、尼崎駅は「それ程ではないにしろ、
かなり密」と感じられた……。

根底が覆ってるのに、尼崎駅が「かなり密」であることにかわりはない。なぜなら私が「かなり密」だと感じたからだ。

これを活字にして新聞に載っけるのに反対する奴はだれもいなかったのか……


215 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 22:04:58 ID:jerRqiLf
>>210
特許のことに触れておきながら
中国や朝鮮による特許・商標侵害には一切触れないのな。

216 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 22:25:34 ID:kZf9cetU
>>210は商標法のことを分かってない。分かっていながらミスリーディングさせて
いるのかもしれないけど。

一般的な言葉であっても商標登録することはできます。っていうか普通。
頭をひねって斬新な言葉を生み出すことは必ずしも登録に際しては必要はない。

例えば「朝日」も一般的な言葉であるがもちろん登録の対象になる。

217 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 00:12:05 ID:pTinNrNr

ためしに検索してみたら、「タミー」は三菱レイヨン株式会社が登録してた。
「フミー」と「アサピー」はなかったよ。

ここでわかる。

http://www2.ipdl.ncipi.go.jp/BE0/index.html

218 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 08:51:09 ID:vSC4uoFc
【天声人語】 2005年05月21日(土曜日)付
 ドイツが連合国に降伏したのは、60年前の5月だった。いよいよ敗色が濃くなった頃、ヒトラーは、
岩塩坑に疎開させていた世界の名画を破壊する命令を下す。

 米軍によって危うく難を免れたという絵が、東京に来ている。ベルリン国立博物館群の収蔵品を集め
た「ベルリンの至宝展」(上野・東京国立博物館 6月12日まで、7月に神戸に巡回)の「温室にて」
である。

 フランス印象派のマネが、温室の中にいる知人の夫婦を描いたこの絵は「ベルリン美術の運命を象徴
している」と、博物館群の総館長が述べている。19世紀末に当時の美術館長が購入した。しかし印象
派はまだそれほど認められておらず、温室が恋愛小説のエロチックな舞台に多用されていたため、国会
で非難された。館長は辞任する。

 ヒトラーの破壊命令はくぐり抜けたが、戦後は旧西ドイツ側に置かれ たため、東ドイツ側の元の美
術館に戻ったのは統一後の94年だった。ベルリンという土地柄、20世紀の歴史を色濃くまとう来歴
だ。

 紀元前3千年のエジプト美術に始まり、ヨーロッパ近代絵画にまで至る「至宝の厚み」には、やはり
相当の迫力がある。イラク・バビロンで出土した、ほえるライオンの躍動的な装飾煉瓦(れんが)壁、
暗闇を背に小首をかしげて立つ女性の裸の肩を、長い髪が光りつつ流れるボッティチェリの「ヴィーナ
ス」

 ギリシャ神話の壷(つぼ)やコーランの書見台もある。その姿形や文化、時代はさまざまだ。一見脈
絡がなさそうだが、人間の営みはひとつながりとも感じる「5000年の旅」である。

219 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 09:10:36 ID:SbWhecI4
http://www.asahi.com/berlin/
・・・。

220 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 09:22:52 ID:makyCPNP
>219
読まなくてもわかるけど、一応これ書いてよ:

  主催: 東京国立博物館、朝日新聞社、TBS

いつもながら見事に読者を小馬鹿にしてるね。

221 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 16:02:15 ID:7tQS2A9E
「不詳の館」は閉鎖したの??泣きそうなんだが

222 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 17:55:46 ID:TkETKUzB
>>221
http://unknown.s56.xrea.com/songs/


223 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 19:26:55 ID:KXwWUVyC
今日の素粒子にはちょっと驚いた

224 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 20:28:02 ID:P4Xn3LZR
geragera!!

225 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 21:26:15 ID:x7D/VXKc
まだ挙がってないようなので素粒子。

■《素粒子》 2005年 5月21日(土)付

 デフレ脱却まで持続と言ってい
た量的緩和政策を、まだデフレな
のに修正とは何のことか分からな
い。経済は論理じゃないらしい。
   ×  ×
 郵政民営化特別委員会が衆院に
できたが、はなから民主、社民が
審議拒否とは何のことかわからな
い。政治は討議じゃないらしい。
   ×  ×
 明大教授が「世界的研究」申請
書の業績欄に嘘を書いて巨額補
助金獲得とは何のことか。文科省
の審査がまともじゃないらしい。

----------------------------
む、民主社民を叩いているとしか思えんが、
明日は雨が降るのか?

226 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 21:41:29 ID:SbWhecI4
明大教授が(中略)まともじゃない(tbs

227 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 00:02:06 ID:4XG5OaDN
>>225
明大じゃなくて名大ね。
それはともかく、申請時に「掲載予定」と書いたのが
3年たっても掲載されず嘘だとばれた、という話だから、
これに関して文科省を叩くのは無理がありすぎるだろう。
というか、自分とこの新聞の内容も読んでいないのでは?

228 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 00:02:11 ID:lWwHM/1h
>経済は論理じゃないらしい。

経済が論理で動いたら、これほど楽なことはないな。

229 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 00:25:02 ID:nTbiUejT
>>218
朝刊のコラムでコマーシャルwww

230 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 00:39:46 ID:ToKaP2RM
>218
宣伝乙



……と言う言葉が真っ先に浮かんだ

231 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 06:45:27 ID:59USNa2b
というかベルリンの壁を築いたのはソ連なのでアメリカが守った収蔵物が西ベルリンにあったのは当然じゃないかと。

232 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 08:26:47 ID:yozpbLcq
【天声人語】 2005年05月22日(日曜日)付
 千秋楽を待たずに、朝青龍が12度目の優勝を決めた。国技館では終盤、独走する横綱が客席か
ら妙な声援を浴びている。「世界一」「強過ぎ」「たまには負けていいぞ」。来日8年、いまや土
俵に敵なしである。

 強い横綱にだれか好敵手がいてこそ角界は盛り上がる。今場所、「満員御礼」の幕が出たのは3
日しかない。97年の夏場所まで延々7年半続いた大入りの日々は、夢だったのか。相撲協会によ
ると、以前は全席完売でないと満員と判定しなかったが、当節はあまり厳密なことを言わない。9
割の入りでも満員御礼を出す。初日と中日、楽日には「ご祝儀」で判定が甘くなる。

 球界のどんぶり勘定は角界以上だろう。東京ドームは10年ほど前からずっと、巨人戦の観客数
を「満員5万5千人」と発表してきた。他の球団も似たようなもので、職員がざっと場内を見渡し
て「この入りなら3万。いや景気づけで3万5千だ」と公式発表してきた。

 今季は全球団が水増しをやめている。計数器を手に係員がスタンドに散り、年間予約席など前売
り分も点検して、精度の高い数字を出す。

 ことは興行の世界に限らない。「さばを読んだ数字がもう許されない世の中になりましたね」と
話すのは、部数調べが専門の日本雑誌協会の職員。怪しい「公称部数」がまかり通ってきた出版界
だが、昨年から実際の印刷部数を表に出す制度を始めた。ふたを開けたら、公称25万部が実は3
万弱という雑誌もある。

 何ごとも透明化の時代なのだろう。ご祝儀や景気づけの数字が各界で表舞台から消えてゆく。


233 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 08:32:04 ID:wehMPDUQ
報道も透明化汁

NHK誤報謝罪マ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━ダ????

234 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 08:59:59 ID:VJyB9l8x
>>232
新聞は透明化しないんですか?

235 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 09:15:18 ID:yozpbLcq
朝日は、公称800万部だっけ?

236 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 09:16:21 ID:344C3S19
おいおい、こんな天に唾すること書いちゃって大丈夫なの?
深い意図があるようで、実は何も考えてない気がしてきた。

…しかしだからといって、公称部数にまったく意味がなくなったわけではない。
とか続くのならわかるんだけど。

237 :木鐸バンバン ◆SSStEV.cX6 :2005/05/22(日) 09:45:45 ID:yZqj9sKz
天声人語の魔力と言うのか、引き込まれて読んでると、ちょっと前に報道機関の経営基盤、
あるいは外部からの資本参加を巡り論争があったことなんか、何故かすっかり忘れちゃうよ。

238 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 09:53:04 ID:4FIFwUlS
>今季は全球団が水増しをやめている。

中日は?

239 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 11:16:30 ID:bN0k85m0
>>232 で、朝日は何部なのかね?

240 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 11:20:30 ID:1tFH8ct6
朝日はホロン部。

241 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 12:41:51 ID:KWyer6eD
>>235
>>239
(-@∀@)は、うそ八百万部です。

242 :225:2005/05/22(日) 13:20:51 ID:R9CzVTFG
>>227
む、名大でしたか。指摘どうも。
明大関係者の方に深くお詫びいたしますが、賠償は勘弁してください。

>>232
自爆だって書いてる途中に気付けよ。


243 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 14:10:39 ID:1tFH8ct6
先日、雑誌の公称部数に触れた。公称25万部が実は3万弱という雑誌もある。だから、
確かに、公称部数とはかなり怪しい数字だと書いた。雑誌は実際の印刷部数を表に出し
始めているが、新聞は依然として公称部数のみを公表している。従って、新聞は雑誌
よりも透明性が高いとは言えない。

 ただ、日頃から新聞の公称部数については、透明性を高めているという思いがある。
雑誌の方はそれほどではなく、既に「かなり怪しい」数字と感じられた。

244 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 15:05:27 ID:rRGaQRiO
これは朝日による隠されたメッセージではないか?!
公称25万部→3万弱
公称800万部→x
x=96万部

押し紙
アジャスタブル目標


245 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 15:07:56 ID:+FnklTMq
>>232
何でこんな自分の首絞めるようなこと書いてんのかね。


246 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 16:28:17 ID:/harFql3
>>245
>ご祝儀や景気づけの数字が各界で表舞台から消えてゆく。

この部分読んだら、もしかして天人は発行部数の透明化に
反感を持っているのか?と感じたのだが…

247 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 17:53:25 ID:tL3NKJTy
>>232
(-@∀@) 朝日新聞の発行部数は透明な部数です。押し紙なんてものは存在しません。

248 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 18:00:39 ID:yozpbLcq
>>247
あ、そうか。
印刷ベース ならば、800万部だろうが、1000万部だろうが可能だね。
余ったら、販売店に押し紙すりゃいいんだもんね。

透明♪ 透明♪

販売実績数なんて、ぜーーーーったいに見せないだろうしなー。

249 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 23:23:24 ID:WG/yOJ1f
>>248
印刷した物をそのまま古紙回収とか…

250 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 23:48:15 ID:rRGaQRiO
今日の天人はぴゅあ天人。
自社の暗黒面から切り離されてしまった小さな子供。

251 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 00:15:44 ID:NfThDg0f
>公称25万部が実は3万弱という雑誌もある

どの雑誌だろ。
岩波の「世界」か、週刊金曜日か、はてまた朝日の「論座」か・・・?
3万部じゃ、全国の大学や図書館に買ってもらって終りだろうな。

252 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 00:45:21 ID:xz70YmT4
>>251
論座は20,250部だって。
http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/F/index.htm
3万弱ではなく2万部だね。

253 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 00:57:50 ID:iuowrF5V
世界ってつぶれたんじゃないのか?
最近近所のどこの本屋にもないぞ。

254 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 05:15:06 ID:46n36d4n
>>253
少なくとも大学の図書館においてあった。

255 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 07:23:21 ID:0VsL/jBw
【天声人語】 2005年05月23日(月曜日)付
 8570人。昭和大学歯学部の向井美恵(よしはる)教授は、この数字が気になって仕方がない。
食べものなどをのどにつまらせて亡くなった人の03年の数である。

 1日あたり20人を超える。その大半が65歳以上のお年寄りだ。口の健康とリハビリを専門に
する向井さんは「年をとると、口の筋肉も衰える。食べものを食道にうまくのみ込めなくなって、
気管に入ってしまうのです」という。

 食べもので窒息といえば、正月の餅を思い起こすが、それだけではないのだ。東京消防庁に聞く
と、救急車は一年中、出動する。つい最近も、都内の飲食店で80代の男性がラーメンを食べてい
て、意識を失った。駆けつけた救急隊員が口の奥をのぞき込む。ピンセットに似た専用の器具でつ
まみ出したのはウズラの卵だった。しばらくして意識がもどった。

 「おかず、ご飯、餅。この順で原因になることが多い」と東京消防庁の担当者。どんな食べもの
でも、お年寄りには油断大敵なのだ。

 こんにゃくとはんぺんは、名古屋で裁判にもなった。特別養護老人ホームで、職員に食べさせて
もらっていた75歳の男性が窒息死した。こんにゃくなどはお年寄りに危ないことで知られていた。
そう言って裁判所は老人ホームに賠償を命じ、先月、二審で和解が成立した。

 向井さんがお年寄りに勧めるのは、食べる前の準備体操だ。口を大きく開いたり閉じたりする。
舌も思いきり突き出して動かす。口のストレッチ体操ですよ。そう言われて、口を大きく開けてみ
た。さあ、食べるぞ、という心構えもできる気がした。

256 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 09:18:42 ID:6cpBzLO0
>>255
今日のは書きためかな?向井美恵でググったらこんなの有ったけど日付が4月8日だし
http://mytown.asahi.com/tama/news02.asp?c=5&kiji=1103

257 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 22:54:26 ID:0bPXkLnd
■《素粒子》 2005年 5月23日(月)付

  「相撲は人生」 の大鵬にも定年
来る。 「最近の力士に個性なし」
が気になるそうだが、なに角界だ
けのことでない。いずこも同じ。

 個性的なのは小泉首相だけ。誰
が何と言おうと本懐郵政、靖国一
途。国内で反対派集会、国外から
は 「見たくない」 発言あれども。

 危険運転致死傷罪では足りぬ。
危険運転殺人罪に改めよ。酒に罪
はないが、のんで運転するような
やつには殺意があるのと同じだ。

258 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 23:21:32 ID:DQCAc2Y3
>>257
なぁマジで定期的にアサピー反対派集会、アサピー反対派デモをやるべきじゃないか?
サヨの(or中国様の)デモはきれいなデモ、アサピー批判の文章、デモは全て極右のデモと本気で考えているんだろうな

259 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 23:27:18 ID:0lD+EqVq
■《素粒子爆弾》 2005年 5月23日(月)改

  「相撲は人生」 の大鵬にも定年
来る。 「最近の力士に個性なし」
が気になるそうだが、なに築地は
変わらぬらしい。中朝韓と同じ。

 個性的なのは小泉首相だけ。誰
が何と言おうと本懐郵政、英霊に感
謝。国内で内政干渉の声、中韓以外
は 「静観の姿勢」 いずこも同じ。

 危険運転致死傷罪では足りぬ。
危険運転殺人罪に改めよ。酒に罪
はないが、のんで運転するような
やつには殺意があるのと同じか。

260 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 23:27:41 ID:rvAt+MxL
>国外からは 「見たくない」 発言あれども。

はいはい。国外からってあいまいな書き方しないで
中国様とちゃんと書きましょうね。シナの奴隷さん。

261 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 23:41:36 ID:6cpBzLO0
>>257
>国外からは 「見たくない」 発言あれども。
少なくとも一国の総理に対する発言としては非常に無礼だと思うが朝日によると
言われる方(小泉)が悪いって事になるのね…

しかし1段目、2段目と3段目が繋がってないなw

262 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 00:00:37 ID:46n36d4n
「中国は日本の戦争犯罪の被害者である。靖国への参拝は見たくないので自重せよ。」
って論理が通じるんだったら、
「日本は中国の凶悪犯罪の被害者である。日本へのデモは見たくないので自重せよ。」
ってのも、すべからく通ることになる。

第一、「見たくないからやめろ」ってのが幼稚な理由だとは思わなかったのだろうかね。

263 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 00:02:05 ID:lXHRzFz5
(-@∀@)<何がなんでも、日本は悪!

264 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 00:58:30 ID:dxfoBnSq
>>262
チベットの民族浄化は見たくないので(ry

265 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 00:59:47 ID:Kx7Cf21p
ちょっと古いけど、旧建設省(現国土交通省)は、夕刊420万という数字を
出しとりますな。

http://www.mlit.go.jp/river/topics/mado/mado_6.html

266 :固えくぼ:2005/05/24(火) 03:15:02 ID:oqlyRisi
>>264
はい、見たくないだろうから報道しないのですよ
   −−−某新聞関係者

267 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 06:38:15 ID:zM2sIPhy
【天声人語】2005年05月24日(火曜日)付
 通り道の横断歩道で、時にこんな光景を見かける。信号が青になると、近所同士らしい母親たちが押す乳
母車が、幾つか連なって渡り始める。ゆっくりと、にぎやかに進む無防備な行列の安全は、赤信号では車が
止まるという約束に支えられている。

 青信号で、国道の横断歩道を渡っていた高校1年生の列に、飲酒運転とみられる車が突っ込み、3人が死
亡した。宮城県多賀城市での事故は、交差点での約束を踏みにじった。

 青信号でも車が突っ込んで来るのでは、歩行者は身の守りようがない。「避殺橋」などという形容も聞か
れる歩道橋は、お年寄りには骨が折れるし、どこにでもあるわけではない。青信号でも左右を確かめて、あ
やしい車はやり過ごすぐらいしか手はないのか。

 近年、酒酔い運転での事故に対する罰は厳しくなっている。しかし、事故を予防する、より強い手だてが
要るのではないか。例えば「酒酔い運転」の場合だけではなく、「酒気帯び運転」だけでも免許を取り消す
のはどうか。運転者の酒気を感知したら、エンジンが掛からなくなる車すら夢想する。

 多賀城の現場は、芭蕉がたどった「おくのほそ道」の道筋に近い。道の幅は、相当広がったはずだ。しか
し、ここに限らず、幅を利かせているのは車で、人は細い通路に押しやられているのではないか。

 亡くなったひとりは、中学の卒業文集では、「18歳の自分」に「あなたはいま何をしていますか」と記
していたという。それが15歳で、学校行事のさなかに、青の横断歩道で、一瞬のうちに未来を断たれた。

268 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 07:22:23 ID:MlPOySZF
避殺橋に該当するページが見つかりませんでした。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient-menuext&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E9%81%BF%E6%AE%BA%E6%A9%8B

269 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 07:47:58 ID:iNT+kkJq
ヘェ!!?「子供」はNGで、「乳母車」はOKなんだ、(-@∀@)

270 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 09:10:06 ID:pKvp5gSw
ま た 夢 想 か 。

271 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/05/24(火) 09:41:50 ID:yJdFzQ7t
■《粗粒子》 2005年 5月23日(月)付

  「相撲は人生」 の大鵬にも定年
来る。 「最近の力士に個性なし」
が気になるそうだが、なに角界だ
けのことでない。サヨクも同じ。

 個性的なのは小泉首相だけ。誰
が何と言おうと本懐郵政、靖国一
途。国内の反対派集会、国外から
の「見たくない」 発言など無視。

 社内倫理規定違反では足りぬ。
危険報道殺人罪に改めよ。ペンに
罪はないが、好んで捏造するような
やつには殺意があるのと同じだ。

272 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 10:45:10 ID:zM2sIPhy
>>267
「正義」に燃えるのは結構だけどさ。相変わらず、他者の「痛み」を
まったく感じていない文章だね。どういう神経で「避殺橋」なんて
造語を書けるんだか。

 ところで、朝日新聞は日々、どのくらい車を使ってる?

273 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 11:25:03 ID:gUukZre1
「横断歩道が青信号だから車はこない」と「平和憲法があれば(ry」ってのは
同根じゃないのかね?

死傷した高校生は大変お気の毒なことではあるが、
「基地外と間違いはどこにでもある」という自衛の精神を養っていただくことを強く希望する。


274 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 12:00:37 ID:qOaw7Pil
昔:赤信号、みんなで渡れば怖くない
今:青信号、みんなで渡っても激ヤヴァス

275 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 17:10:02 ID:W1mimWxf
>多賀城の現場は、芭蕉がたどった「おくのほそ道」の道筋に近い。道の幅は、相当広がったはずだ。

「おくの細道」はただの題名だろ。
別にそのみちが細かったのではないと思うが。

276 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 18:30:29 ID:+4Q6dEtx
盗用だけが問題じゃねー
立場の弱いフリーライターに罪をなすりつけたのはもっと問題だろうが!

277 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 22:49:33 ID:Os2jjwjM
■《素粒子》 2005年 5月24日(火)付

 有用の用もあれば、無用の用も
あります。昨今用づくし──
 ●中国副首相は急用でお帰り。
ドタキャンされて小泉首相憮然。
 ●橋梁各社が長年にわたり談合
を常用。組織的な価格つり上げ。
 ●三菱自動車の赤字は最悪。販
売不振にリストラ費用がかさむ。
 ●情報源匿名の乱用は読者不信
と記者不注意につながると米誌。
 ●癌治療医の1割がモルヒネ使
用を躊躇。痛みこそ問題なのに。
 ●TBSが新聞記事からの常習
的盗用担当部長を論旨免職処分。

---
有用の用、無用の用、急用、常用、費用、乱用、使用、盗用は太字
憮然(ぶぜん)、橋梁(きょうりょう)、癌(がん)、躊躇(ちゅうちょ)にルビ

278 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 03:56:22 ID:xCIlAlRl
> ●情報源匿名の乱用は読者不信
>と記者不注意につながると米誌。
とりあえず朝日はさっさと記名記事に汁!!

279 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 05:02:21 ID:qVnHawMy
>>277
> ●中国副首相は急用でお帰り。
>ドタキャンされて小泉首相憮然。

 無礼なことしてんのは、支那だけどな。

280 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 07:36:17 ID:OrXhkCKx
今朝の天人、どうして1日遅れのネタなんだろう?
期待したのに

281 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:07:29 ID:NP21Mmua
しぶとく続く捏造を思うと、朝日新聞社と、発注元の中国や韓国、
あるいは北朝鮮との間には、見えない橋が架けられているかのようだ。

282 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 09:34:32 ID:qVnHawMy
【天声人語】 2005年05月25日(水曜日)付
 その歌が盛んに流れていた時代を知っているわけではないのに、妙に懐かしさを覚える。「とんとんとん
からり」で始まる「隣組」も、そんな歌の一つだ。

 その替え歌が、一時は「談合ソング」になっていた。「トントントンカラリと土曜会/扉を開ければ顔な
じみ/まわしてちょうだい このニュース/知らせられたり 知らせたり」

 この「土曜会」は、埼玉県内に支店・営業所をもつ総合建設会社(ゼネコン)が加盟する団体だった。9
2年に、公正取引委員会から、独占禁止法違反で排除勧告を受けた。替え歌は「埼玉土曜会一五周年記念誌
」に、会員の作として掲載された。「NHK国民歌謡『隣組』の節でお楽しみ下さい」と添え書きされてい
た(田島俊雄/山口広『ドキュメント埼玉土曜会談合』東洋経済新報社)。

 あっけらかんとして、談合という意識も、後ろ めたさも見られない。土曜会は解散したが、談合社会の
根は深く、今度は、国の橋梁(きょうりょう)工事の談合事件で、検察が捜査を進めている。

 橋は不思議な装置である。こことどこかを今結びつつ、過去や未来のことも思わせる。たもとに立てば、
これまでに行き来した人々の足音が聞こえてくるような懐かしさも感じる。しかし、談合でできる橋の方か
らは、疑念ばかりがわいてきた。

 替え歌には、こんなくだりもある。「まとめられたり まとめたり」「助けられたり 助けたり」。この
国で、しぶとく続く談合を思うと、業界と、発注元の国や自治体、あるいは政界との間には、見えない橋が
架けられているかのようだ。

283 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/05/25(水) 09:58:01 ID:oq/rvSI7
■《粗粒子》 2005年 5月24日(火)付

 有用の用もあれば、無用の用も
あります。昨今用づくし──
 ●中国副首相の急用は大嘘。
ドタキャン騒ぎで朝日新聞騒然。
 ●関連雑誌が長期にわたり裏金
を常用。組織的な隠ぺい工作。
 ●三菱自動車の赤字は最悪。販
売不振にリストラ費用がかさむ。
 ●情報源匿名の乱用は読者不信
と記者不注意につながると米誌。
 ●癌治療医の1割がモルヒネ使
用を躊躇。痛みこそ問題なのに。
 ●朝日新聞の他紙記事から盗用
事件。担当をどのように処分?

284 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 11:21:02 ID:nyLnrIAG
昨日の社説といい、今日の天声人語といい、腹立つなあ。
橋のことなど何にも知らないヤツが、聞きかじった知識と資料で読んだ数字だけで喋っている雰囲気を感じる。

> 橋は不思議な装置である。こことどこかを今結びつつ、過去や未来のことも思わ
>せる。たもとに立てば、これまでに行き来した人々の足音が聞こえてくるような懐
>かしさも感じる。しかし、談合でできる橋の方からは、疑念ばかりがわいてきた。

衒学的情緒的な一文だね。
「橋」は「端」に通じこの世とあの世との境を表し、また来し方行く末の間にある、って民俗学的知識のひけらかしじゃねーか。
大体「談合でできる橋の方からは」なんて、その橋がどうやって出来たか、側から見てわかるのかよ。天人子はサイコメトラーか?

285 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 11:59:32 ID:rgkELOVq
>>282

御用新聞が何をかいわんや。
メディアの談合組合「記者クラブ」はスルー。
人の振り見て我が振りなおせ。
といいたい。


286 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 12:15:06 ID:sNUGvZEx
> 替え歌には、こんなくだりもある。「まとめられたり まとめたり」「助けられたり 助けたり」。
> この国で、しぶとく続く談合を思うと、業界と、発注元の国や自治体、あるいは政界との間には、
> 見えない橋が架けられているかのようだ。

馬鹿か?「替え歌には」じゃなくて元の歌にもある件だろうが。

それよりも、元の『隣組』が戦時統制に使われた事を引き合いに出して
朝日的戦前真っ暗闇史観を披露しないとは何たる怠慢。5段から先を
↓みたいに汁!

「隣組」はあっけらかんとしたリズムで隣近所の助け合いを歌ったが、元になった隣組制度は
戦時暗さいや増す中で町内会の下部組織として位置づけられ、軍国主義を末端に浸透させる
戦争の一装置となった。密告と相互監視によって国民の生活を絡め取っていったのである。

「まとめられたり まとめたり」「助けられたり 助けたり」元の歌にもある助け合いの
言葉で、業界と政界はどれだけの利権を絡め取っていたのか。検察の捜査報告が待たれる。

参考)ロペス大爆笑2005
ttp://dynamite-shikoku.halfmoon.jp/459459/archives/2005/04/2005.html

287 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 12:24:38 ID:bdnabQc6
なぁ、発注者側が予定している価格より安いのだから
無問題と思うおれは駄目人間?
連携して不当に釣り上げているならともかくさ。

発注者側も安く発注すればいいんでね?

288 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 16:35:42 ID:K9sNffW3
>>287
問題点は二つ。
一つは、談合業者以外が参加できないようになっていること。
もう一つは予定落札価格の10%程度で出来るような内容でも
談合によって競争が無くなれば99.9%を提示することもできる。


ただ、この問題点ってまさにマスコミの問題点なんだよね。
(TVの新規参入ができない問題、新聞の再販制度による談合価格)
どの面下げて批判しているんだって気はする。

289 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 17:15:37 ID:ZljgKo3S
>>284
今日の粗粒子もいい感じですよ
腹立つと言う点では

290 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 19:20:17 ID:wbi20NBe
まあ色々な主張はあるかとは思うけど
無理やりこじつけて変な歌とか作って茶化すのは止めて欲しい。
正論なら真っ向から勝負すれば良いだけの話でしょ。

291 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 21:56:25 ID:e1CfAxtB
>>288
談合の弊害や、役所や官僚のキチガイっぷりを知っているつもりの人間から、反言。

談合業者以外の参加ってのは、結局のところ海外の安くていい加減な品質の製品を適当に仕入れて、今までにない「価格破壊」によってコストを下げようとしている、ということ。
それは、国内の業者の雇用や生産体制を奪い、結局は日本人技術者が路頭に迷うことを促進しているに過ぎない。
安いものを買う、というだけなら、国外の貧乏人(あえて差別的に言う)を働かせて作らせればよい。
しかし、公共工事がただ単に、安いものを国外の貧乏人を働かせて造らせ、国外に金を呉れてやるだけで終わるのであれば、公共工事とは言わない。
国内の雇用を創出し、技術を高め、社会に回る金をばら撒くからこその「公共工事」なのだという現実も、知るべきである。

予定落札価格の10%程度で出来るような内容など、現代の土木建築ではほぼありえない。
ほぼ全ての業者が、汗水どころか血肉売り飛ばしてまで必死で走っているのが、現状である。
もちろん、どこか中間がピン撥ねしすぎて足りなくなる、なんていうのは除けば、だが。

昨日のアサヒ社説でも書いてただろ。鋼橋の市場規模は3500億円/年程度の、つつましくも貧弱な業界なんだよ。
日本のコンテンツ産業の総売上額は12兆円超、だそうで(「萌え萌えジャパン」より)。
貴様ら(オレ含む)の浪漫回路よりも小さいところで血まみれになって走っているのが、公共工事という分野なんだ。
でも、そういうトコロで働いている土方の親父の給料が、日本の次の世代の子供を育てているというのも、厳然たる事実だと、知っておいて欲しいもんである。


292 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 06:58:21 ID:vWgDsZW6
【天声人語】2005年05月26日(木曜日)付

 建設へ向けての構想から完成まで、17年の歳月を要した。今月、ベルリンにできた「ホロコースト記念碑」である。

 シュレーダー首相も出席して完成の式典が行われた。市中心部のブランデンブルク門近くの広大な敷地に、
 墓標に見立てた約2700基のコンクリートの柱が立ち並ぶ。

 周囲には連邦議会や首相府がある。東京なら永田町あたりの一角に、歴史の一大汚点を永遠に記す大きな碑を設けた。
 ナチスのなした行為の途方もない残虐さや重さと、それとの決別を強く訴えようとする姿勢がみられる。

 完成に至るまで、慰霊の対象者などで議論があった。碑には犠牲者の名は刻まず、対象はユダヤ人に限定した。
 この碑からそう遠くない所には、国籍などを問わない戦死者の追悼施設「ノイエ・ワッヘ」がある。

 入り口脇に追悼文が掲げられている。
 「我々は追悼する、戦争によって苦しんだ諸国民を……迫害され、命を失った その市民たちを。
  我々は追悼する、世界戦争の戦没兵士たちを……戦争と戦争の結果によって 故郷において、
 また捕虜となって、そして追放の際に命を落とした罪なき人々を……」(南守夫訳/田中伸尚編『国立追悼施設を考える』樹花舎)。

 国籍、民族や、兵士か市民かも問わず、すべての死者を、否定すべき戦争と暴力支配の犠牲者として追悼している。
その施設の内部には「死んだ息子を抱く母親」のブロンズ像が置かれている。息子は兵士の姿ではない。
母から生まれた時のように裸だ。追悼のありかたが改めて問われる、戦後60年の夏が近い。 (以上)

 ( ━@Д@) ナチスのした事は悪い事!
 ( ━@Д@) 旧日本軍はナチスと同じだ!
 ( ━@Д@) よって、旧日本軍のした事は悪い事!!

293 :288:2005/05/26(木) 10:15:55 ID:qqxtBnGC
>>291
公共工事の現実は知っているんだけどね。だが今回のような例はともかく、田舎の
公共事業では呆れるような談合が日常茶飯事で行われているのも事実だよ。

それを批判して立候補した町長が、町内外に広く公示して公開入札をやったら
前年度の3割の価格で落札したって例を知っている。ほんの3〜4年前の話だよ。

その際に、批判する側はあなたと同じ論法で批判していた。「町内の業者の雇用を守るのが
公共工事だ、安く出来る大手の業者を参加させて町内の業者を路頭に迷わせる行為だ」とね。

それに対する町長の回答はこうだった。
「対民間でやっている業者にその理屈を言ってみなさい。笑われるから。
なぜ、公共工事を請け負う業者だけがその理屈で不当な利益を得ることが許されるのか?
しかもそのお金は、対民間でもっと苦しい経営の業者を含めた町民からいただいた税金だ。
一円だって無駄に使う理由は無い。」

結局、次の選挙で30年前かと思うような選挙戦仕掛けて業者さん連合が勝ったけどね。
金額は元に戻り、さらに「安定したサービスを」という理由で受注業者も固定して入札廃止。
どっちの言い分もわからなくもない。そういう現実ってのもあるんですよ。

294 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 10:35:08 ID:4iMWhlZP
>>293
二言目には「民間では…」というのは公共ものの批判によく使われる論法ではあるが、
公共ものと民間ものでは依って立つ原理が多少異なる、というのを無視してる例が多いんだよな。

ソフトボールの試合を見て「ピッチャーが投球するまでランナーが離塁できないのは野球では考えられない」とか
「投手は上から投げるのがグローバルスタンダードだ」とか批判するようなもんだ。

295 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 11:19:13 ID:wJzKYjft
>>294
>公共ものと民間ものでは依って立つ原理が多少異なる

 これを説明しないで、野球とソフトボールのルールを参考に出されてもね。
 詭弁のガイドラインの一例にしちゃうぞ。

 雇用対策としての公共事業については、「無駄を生み出す」ということで
多大な問題があるとオレは思うよ。必要性がない公共事業を続けて雇用を確
保することが、果たしてその地域にとってメリットがあるのか。それを議論
すらしない地域があまりにも多すぎる。

296 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 11:41:51 ID:2DPUueo8
>>294
>公共ものと民間ものでは依って立つ原理が多少異なる

うむ、これはおかしい。

297 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 12:17:05 ID:DHrDh+VZ
どっちもどっちだと思うけどなぁ
公共事業に「必要な無駄」を求めるにしても、どこまで無駄な金を投入すればいいのか、という
問題がある。結局それは税金だから。
しかし、自由入札で価格を下げると言っても、入札は基本的に「安さがすべて」だから、値段は
下がったが質も下がった、では今のデフレ経済を笑えない。限界以下に下がった値段の
軋轢はどこかでかならず生じるだろうから。

298 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 12:24:21 ID:+ckOd9ey
三豊デパートとか聖水大橋みたいなことになったら困るモンなぁ

299 :本当のアジアの友好親善を願う自称ウヨw:2005/05/26(木) 13:20:00 ID:vBmXmrdF
>>298
不思議な国だよねぇ。
クルマやエレクトロニクスは世界的に評価そこそこ高いのに
建設に関する信頼性は、別の国でも橋を崩壊させる「かの国」。

別に「かの国」のこの点ばかり揶揄するつもりはないけど。
日本でも例えば山陽新幹線のトンネル工事に海水砂利を
混ぜて、耐年性や耐久性を著しく落として大問題なんだし。
ただ何故か建設に関して「ヲイヲイ」が多い様な気がする。

「いい加減」という意味においては「かの国」の海を隔てた
大きな共産国家も負けず劣らずの所があるけど、あの国
の建築物で致命的な崩落事故ってあまり聞かないしなぁ。


300 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 14:20:19 ID:LUffTbpI
>>293
ご精読頂き感謝千万。

もちろん、293で言われているような地方の現実もよく知っております。
つうか、今現在、某メーカー製の工法が役所と結びついて寡占状態を作っているところに切り込んで、自由競争させようと画策中です(笑)
言動不一致で申し訳ない。

安売り競争価格破壊も、談合で業務の安定供給も、どっちかに傾きすぎるのはよくない。
という、結論でもなんでもない天声人語的結語しか思いつかんのですよ、この問題については。
公共工事に関わる者(の末端)であると同時に、納税者でもあるのだから。
両方の言い分が両方とも理解できるんで、身が引き裂かれる思いです。


>>292
>国籍、民族や、兵士か市民かも問わず、すべての死者を、否定すべき戦争と暴力支
>配の犠牲者として追悼している。
すべての死者を「被害者」とし、すべての罪は戦犯に、か。
犠牲者は無制限に保護されねばならず、加害者は無条件に糾弾されねばならず、一切の反論は認めない。
なんとも一方的で強制的、傲慢な「平等」ですね。

301 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 14:28:33 ID:HE4rCHAn
>>299
あのデパートは、改装後オーナーの意向で大黒柱を切り倒し(!)、
屋上に重量物を山積み(!!)するというDQN行為が問題で
建築側に責任はない、といってみる。橋のほうはシラネ。

日本は地震対策等で規制が多く安全係数が高いだけなんじゃないかな。
ま、それなら韓国は戦争対策があるはずなんだが・・・・あとは資金力と経験かな。

また中国でも無謀なつみましアパートが崩壊したといくのもあったようなキガス。
台湾でも手抜き工事があったしな。どこでもDQNはいるべ。
日本もそのうちでるべ。

302 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 23:55:32 ID:+ArX8Cu1
>>299
>大きな共産国家
建設現場のエレベーターが落ちて、ちょうど視察に来ていた役員たちが死亡
とかいうニュースがあった。

303 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 01:10:58 ID:gP18pQ6Q
>>293
お前のような奴が地下鉄にやばそうなシールドセメグセントを使う事を決定するんだろうなぁ。
(俺は半蔵門線には死んでも乗らん)

304 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 03:18:56 ID:CAOL/fuc
>>300
>犠牲者は無制限に保護されねばならず、加害者は無条件に糾弾されねばならず、一切の反論は認めない。


戦後の加害者には朝日は優しい。

305 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 03:26:35 ID:brTPxG00
>>303も含めてなんだが・・・
そもそも、余裕持たせる事が品質につながるのか?ってのが重要なんジャマイカ。
談合で稼ぐ田舎土建屋なんて、入札で吊り上げて、そして手抜き工事やらダラダラ延長で金長く引き出したりと、ロクな事やる連中じゃないぞ?
所詮「仲間内のオイシイ利権」なだけだろう。

306 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 06:01:56 ID:fJDf+5bi
【天声人語】2005年05月27日(金曜日)付 
 「大」の字は、立っている人の形から来ているという。その「大」が、地面を示す「一」の上にしっかりと乗っているのが「立」だ。
 字の成りたちには、大地に直立する人間の姿が深くかかわっている。

 人間ではないのに、その立った姿が人間風な千葉市動物公園のレッサーパンダ「風太(ふうた)」くん、2歳が注目されている。
 新聞やテレビで立ち姿が伝わると、間もなくあちこちの動物園から「うちのも立てます」という声が聞こえてきた。
 長野、福井、広島、高知県などからで、青森には、立ち上がるラッコもいるという。

 時間の長短はあっても、レッサーパンダが二本足で立ち上がること自体は、新発見ではないらしい。
 しかし、すっくと立ち続ける風太の姿には、人間のはるかな記憶のようなものに訴えかけてくるところがある。

 生まれて初めて自分がひとりで立った時の記憶がある人は、まずいないだろう。
 これまで、直立はしないものと思っていた動物が見せる意外な立ち姿には、自らが初めて立った時の姿を思わせるものがある。
 あるいは、もっと古く、人間の祖先が直立を始めた頃の姿を呼び覚まされるのかも知れない。

 今日も列島のあちこちで、すっくと立ちあがるさまを想像するのは、一時の救いではある。
 動物園での彼らの振る舞いは、本来の自然の中で見せるものとは違っているかもしれないが、この厳しい世相の中では、心がなごむ。

 「どうかしたの?」。突然の世間の注目に戸惑ったかのようなあどけないしぐさは、愛らしく、そしてどこか、切なさも漂う。 (以上)

 ( ━@Д@)立ち上がる事のできない障害者の事は知りません

307 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 07:06:26 ID:ncZQlmMG
>>306
これだけネタに困らない日にこれかよ。

308 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 07:15:38 ID:qxhyd79r
>>306

「歩くから人間です」というコピーを撤回させられた
運道具メーカーをふと思い出したり。

309 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 10:41:58 ID:rBj80G1q
>>306
なんだ。「民主党や社民党はレッサーパンダ以下」って言う中川発言の話題かと思ったのに。
つまらんなw

310 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 11:40:54 ID:gP18pQ6Q
>>305
余裕を持たせない事は確実な品質低下につながる。

ただし、その逆が品質向上につながると限らないのも事実。

311 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 16:38:42 ID:Yjvh+H7a
>>310
> 余裕を持たせない事は確実な品質低下につながる。
それは契約の縛りが甘いかチェック体制が甘いから。

312 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 23:43:59 ID:gP18pQ6Q
>>311
コストダウンしか考えない奴がそんな面倒な事するか?

313 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 00:16:14 ID:LBQB8Gto
余裕がないと致命的な事故が起こることは、JRの事故で証明済み。

余裕ばっかりだと腐敗するのは、アサヒ新聞等で証明済み。



314 :288:2005/05/28(土) 01:30:00 ID:2EVUarkW
> ID:gP18pQ6Q
いつから「コストダウンしか考えない奴」の話になったんだ?
>>300のレス読めば、自分が>>293の話を勝手に脳内補填して
書いていることくらい気がつきそうななものなのに…。

315 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 06:29:57 ID:eAw7ix3a
【天声人語】2005年05月28日(土曜日)付
 最近の言葉から。鉄道だけでなく、空の安全も揺らいでいる。機長が管制官に聞く。
 「A滑走路でいいのか」「その通り」「確認します。A滑走路でいいのか」「その通り」。
 閉鎖中の滑走路への着陸を、ミスに気付かない管制官が繰り返し指示した。

 「長者番付」に、「年収100億円社員」が登場した。「タワー投資顧問」の部長で、
 会社では「能力があり、大きな実績を収めた社員に高い報酬を支払うのが方針」と説明した。

 横綱とは「孤独」、相撲とは「人生」。大鵬親方が、日本相撲協会の定年の65歳を前に記者会見した。
 「柏戸がいて大鵬がいる。大鵬がいて柏戸がいる」と現役時代の思い出を語り「最近の力士には個性がない……5年、10年先のことを考えて辛抱すること」

 大鵬親方を「歴史に残る人」と評する王貞治監督。監督としての勝ち星が、1066勝と、師・川上哲治氏と並んだ日に述べた。
 「ミスもある中、選手が頑張ってくれるから勝てる。勝利数は個人の勲章じゃない」

 「競技人生は残り2、3年。監督(小出義雄氏)に守ってもらえる甘い環境から抜け出して、自己責任で走ってみたい」。
 高橋尚子選手の、33歳の「独立宣言」だ。

 100年前の5月27〜28日の日本海海戦で、日本はロシアを破った。漢字研究の第一人者、95歳の白川静氏が述べる。
 「アジアで日露戦争は、欧米列強の植民地支配に抗する義戦と受け取られた。
  そこで兵を収めるべきだったのに、日本は欧米の侵略戦争のまねをして日中戦争、太平洋戦争とバカな戦をやった」 (以上)

316 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 06:38:18 ID:iY9K/8+2
休日確保用の暇ネタのくせに6段目みたいなのを入れてくるのは卑怯

317 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 11:05:37 ID:IRqvFt0e
びっくりするほど駄文だ
落ちたなあ朝日

318 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 11:17:15 ID:S1WzGZJy
>>306
最初の動物園がストレスがかかると立つと言ってたような。
走るエリマキトカゲと一緒で、あんまりやっちゃいかんのよ。

319 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 11:19:20 ID:Zt9Qw+oa
>>315
>「A滑走路でいいのか」「その通り」「確認します。A滑走路でいいのか」「その通り」。

…なんでパイロットはそこで「A滑走路って閉鎖中って聞きましたが?」とか言わなかったのか?と
未だに疑問に思っている。

320 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 14:04:33 ID:Ue6LAi/+
>>315
ここまでバラバラで纏まりの無いコラムも珍しい。
最後の「バカな戦」なんて主観丸出しで根拠が完全に欠落しているし。

321 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 14:42:01 ID:Wn08IdL4
TEST

322 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 20:41:27 ID:wPyl3n8Q
>>319
質問の内容が英訳できなかったから。

323 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 21:22:02 ID:afRvRZs0
>>322
……ヲイw

324 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 22:42:33 ID:uR73jtRy
■《素粒子》 2005年 5月28日(土)付

  「忘れたい歴史でも、忘れると
同じ失敗をする」 。いえ、日本の
不勉強な政治家のことじゃなく、
日本海海戦の惨敗から100年を
経たロシアで週刊誌の警告です。
    ×  ×
 牛肉偽装裁判の判決で 「犯行を
助長」 と指摘。いえ、モラルなき
業界のほうじゃなく、ただ業界と
癒着してずさん補助金をばらまく
だけのノー政当局についてです。
    ×  ×
繁殖の島に鳴き声盛ん。 <陸つ
づき避け海猫が雛育て> 檜紀代
---
雛(ひな)、檜紀代(ひのききよ)にルビ

325 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 22:49:54 ID:Hk4HpNsV
不勉強ときたか。どちらが…

326 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 01:33:28 ID:FV92sw1E

   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (    )  <  不勉強な
  ( O   )    \_______
  │ │ │
  (__ (_)

   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (@∀@-)彡<  政治家といえば誰?
  (m9   つ   \_________
  .人  Y 彡
  し'(_)

                  
     ___     ___      ___
     | 鉢呂 |∧_∧ | 鉢呂 | ∧_∧  | 鉢呂 | ∧_∧
    〃  ̄ ∩´∀` )〃 ̄ ∩゚Д゚ )  〃 ̄  ∩・∀・ )
        ヾ.    )     ヾ   |        ヾ.    ) _
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
  /                                 /  |
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |
  |        不勉強政治家認定委員会        |    |
  |                                |  /
  |                                |/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧
     (     )
     ( O  つ
     ノ  ,イ
     し-'(_)

327 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 06:17:16 ID:IjTxYjp1
【天声人語】2005年05月29日(日曜日)付  
 明治4年の初夏、岩倉具視ら高官が集まり、開国日本の服装はどうあるべきか激しく論じた。
 和服派は「衣服まで外国をまねるのは愚か」と訴えたが、洋服派が「外国との交際に欠かせない」と説き伏せた。世にいう「洋服大評定」である。

 あの時もし洋服派が敗れていたら、と夢想してみる。よもや衣冠束帯や羽織はかまが現代まで続くようなことはあるまい。
 だが亜熱帯に近いこの国で、真夏にネクタイを締める人口は今よりはるかに少なかったはずだ。

 大評定から130余年、戦時下を除くと国会や省庁ではずっとネクタイ着用が基本とされた。
 だが、来月からは閣僚や官僚たちがネクタイなしの勤務を始める。地球温暖化対策の一つという。

 音頭を取る小池百合子環境相は「日本の男性は過剰包装。ネクタイで暑さに耐える我慢大会をやってきた」と言う。
 必要に迫られてネクタイを着けてきた身には、あれこれ異論もあるだろう。

 それにしてもネクタイ業界は音なしの構えだ。
 「不満はあるが、業界にはいま政治にもの申す余力がない。どう生き残るかで精いっぱいですから」と東京ネクタイ協同組合理事長の小堀剛さん(70)は話す。
 石油危機ではノーネクタイを勧めた通産省にすかさず抗議したが、それも今はむかし。
 ネクタイ離れが進み、格安の中国産が流れ込んで、戦前から続いた老舗(しにせ)が次々倒れた。

 環境省は来月5日、財界人らをモデルに夏服ショーを開く。政官界から民間へ。
 意気込みはわかるが、あまり政府に宣伝されると逆にネクタイを着けたくなる天(あま)の邪鬼(じゃく)もいる。 (以上)

 ( ━@Д@)<北海道は亜熱帯!

328 :非公開@個人情報保護のため:2005/05/29(日) 07:56:57 ID:nFosks5O
中国産のネクタイが悪いんだろ?
夏はノータイだけど、それ以外の季節はきっちり締めてるんだし。


329 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 09:17:37 ID:CiVofpWq
ふむふむ

330 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 09:21:14 ID:ixNrR/AR
>>327
中国産ネクタイのために、援護射撃か。
それから、まるで今年初めてノータイが実施されるかのように書いてあるけど、
霞が関の複数の省庁では、去年からノータイノー上着は実施している。


331 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 10:46:58 ID:/kwomQpF
>>327
アサピー社内では「と、夢想してみる。」がマイブームなのかなw

332 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 11:13:24 ID:Y6C1uvcK
>>327

 
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (    )  <  環境に配慮が足りない
  ( O   )    \_________
  │ │ │
  (__ (_)

   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (@∀@-)彡<  天邪鬼は誰?
  (m9   つ   \______
  .人  Y 彡
  し'(_)

   ┏━━━━━━━━┓
   ┃     ∧_∧     ┃
   ┃    ( @Д@;).     ┃
   ∧_∧ (m9  つ.    ┃
  (     )人  Y      ┃
  ( O  つ '(_).      ┃
  ノ  ,イ━━━━━━━┛
  し-'(_)


333 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 11:17:46 ID:MmNi4fBN
>意気込みはわかるが、あまり政府に宣伝されると逆にネクタイを着けたくなる天の邪鬼もいる。

天邪鬼気質はいいんだけどね。
ノーネクタイに反対する程度なら笑ってすましてやるけど、何が何でも政府の言葉に反対、なん
つうアサヒ体質は笑えない。

つうか、手前らの反日感情を「天邪鬼」なんて言って誤魔化すなよ。

334 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 11:33:28 ID:RRo16IDm
>>327
>あの時もし洋服派が敗れていたら、と夢想してみる。

竹島コラムといい、最近は「夢想」とかが多いなw
朝日にとっては現実世界は触れたくないことだらけなのか?

>意気込みはわかるが、あまり政府に宣伝されると逆にネクタイを着けたくなる
>天(あま)の邪鬼(じゃく)もいる。

政府の言うことにはなんでも反対厨の朝日らしいセリフだ。
天邪鬼アサピーの最たる例といえばコレ。
http://web.archive.org/web/20021210035342/www.asahi.com/column/hayano/ja/K2002112600463.html

335 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 11:37:12 ID:wRyJMY4p
> 意気込みはわかるが、あまり政府に宣伝されると逆にネクタイを
> 着けたくなる天(あま)の邪鬼(じゃく)もいる。

結局朝日社員の頭の中って、全てにおいてこの程度なのかな。
自分の考えがあった上での是々非々じゃなくて、反政府、反自民、反大企業。
あくまでもアンチ活動。

中国や南北朝鮮に対しても、真に共感しているのではなく、
「敵(政府)の敵(中朝)は味方」で利用しているだけとしか思えない。

336 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 11:38:59 ID:LT6wxUdC
>>327
おれはネクタイ正装でもかまわないと思う。
電気・石油を食うクーラーの設定温度を5度ほどあげればいいんだから。
暑くて苦しむのは当人(w

>石油危機ではノーネクタイを勧めた通産省にすかさず抗議
当時は石油なかったんだし通産省の対応は理に適ってると思うけど。
ようは利権なんだよね。公立学校が制服やめると業界が困るから(ry
歴史教科書に新規業者が参入するとパイが(ry

>格安の中国産
中国業者を擁護ですか・・・・

337 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 12:46:19 ID:+Hntvkjc
朝日って和装登院する政治家を茶化してなかったっけ?

338 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 12:51:30 ID:mCVRCy66
>>377
場当たり的だからね。なんでもかんでも。批判するために、自分の過去の
主張なんて忘れる。

天声人語だけ見ても、クーラーの温度がどうのと書きながら、その対策を
政府が提唱したら今日みたいなこと言い出すし。

要するに政府に反対するのが「ジャーナリズム」だと勘違いしているって
ことなんじゃないかな。

339 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 13:02:29 ID:xINuK9t1
政府に反対するのが「ジャーナリズム」だと勘違い、じゃなくて、そう確信してるらしい。

340 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 16:40:11 ID:5vussxYi
>>327
これには当然賛成してくれる思ったんだが。
都合のいいときだけ天の邪鬼なのね。

341 :獅子身中の虫とはこのこと:2005/05/29(日) 19:30:57 ID:d/NbJKza
マズゴミ権力に対抗できるのは、ネットではなく、ネットと口コミのコラボレーション
と思うよ。一人が10人に10人が100人に『朝日にびた一文払わない』ように働き
かけないかぎり、ここでなにを言っていてもむなしい。時間はない。1秒でも早く
朝日を追放しなければ取り返しがつかない事態になる。およそ諸悪の根源は、
朝日だ。朝日は戦前は軍部の、戦後は常に外国の工作の第一の標的でありつづけた。
(自覚しているかは別に)工作の成果として反日基地害記者を自己増殖しつづけもした。
GHQから始まり、北朝鮮、南朝鮮、在日(パチンコ、サラ金)まで、外国勢力の
第一の工作目標となる立場にある。ほかのマスゴミも工作対象だが、朝日が特段に
工作効率が高いからだ。そしてついに朝鮮系サラ金暴力団を代表する武富士に
5000万で買収されていたことがばれた。マスゴミにとって、これはほんの氷山の一角
に過ぎない。広告費名目のマスゴミ買収費がどれほど注ぎ込まれ、一切のサラ金批判
が封じ込められているか誰でも知っている。すべての「ジャーナリスト」は、へたれ
である。これでも朝日に購読料という名のお布施を払い続ける人間は、層化とおなじ
反日教の奴隷であろう。

342 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 22:14:58 ID:7cbmtqLl
>環境省は来月5日、財界人らをモデルに夏服ショーを開く。政官界から民間へ。
>意気込みはわかるが、あまり政府に宣伝されると逆にネクタイを着けたくなる天(あま)の邪鬼(じゃく)もいる。

天の邪鬼っていうか、単に悪習に縛られてるだけだろ。

ただよく見るとこの「天の邪鬼」が筆者の事だとは書いてないね。

343 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 23:11:04 ID:mCVRCy66
>>342
「○○の反発は必至」、「有識者による反論」とか、他人に自分の意見を
言わせるのが朝日クォリティ。

344 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 00:52:08 ID:27QECo1K
Willって雑誌に載ってた勝谷誠彦のあっぱれ!築地をどりに爆笑したんだけど
この記事知ってる?ちなみに主張はこのスレのパクリっぽいんだが。
まああれだけ笑わせてくれれば許すがね。

345 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 07:32:07 ID:ZWbUmYr3
【天声人語】2005年05月30日(月曜日)付

 米上院には一風変わった慣例がある。本会議で討論を始めたら、何時間でも続けられる。
 フィリバスター(長時間演説)と呼ばれる少数派の抵抗手段だ。

 かつてはシェークスピアのせりふを朗唱した者もいた。1人で24時間18分という記録もある。年配の人は米映画「スミス都へ行く」を思い出すだろう。
 理想家肌の新米議員が、ボス政治家の腐敗を摘発するために、体力が尽きるまで演説を続ける話だった。
 その無制限の長時間演説を今後も認めるかどうかで今月、米議会が大もめにもめた。

 フィリバスターは、上院議員100人のうち60人の賛成で打ち切ることができるのだが、今の与党共和党では数が足りない。
 ブッシュ大統領が、保守派の法律家を連邦裁判事に起用しようとして議会に承認を求めたところ、民主党がフィリバスターをちらつかせた。
 共和党はこの抵抗手段を禁じようと議事規則の変更を企て、全面対決となった。

 結局、フィリバスターを残す代わりに、一部の人事の採決を認めることで、妥協が成立した。
 交渉をまとめた両党の穏健派は、「上院の話し合いの伝統が守られた」とほっとしている。

 翻って日本を見ると、米国と同じ合法化された抵抗手段はない。強いて言えば、牛歩戦術や審議拒否だろうか。

 だが、こうした物理的抵抗には、政府・自民党は応じようとしないし、世論の理解も得にくくなった。
 だからといって、多数派が数で押しまくる一方では、国会論戦も不毛なままだ。日本も2大政党の時代と言われるが、それにふさわしい伝統は生まれていない。 (以上)

 そういや、遙か昔PKO法案でフィリバスターかまして、議長命令で降壇させられた議員がいましたっけ
 つ 平成04年06月13日衆議院本会議の一コマ

346 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 07:33:44 ID:KdS6Q1kw
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1088233508/l50

キリスト教やアラブ社会の安っぽい知識を振りかざしてイラク問題に首を突っ込むのが好きな曽野綾子。
しかし、もともと頭が悪いからつっこみどころ満載。
というわけで、そろそろpart3を始めましょうかね。

347 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 07:40:20 ID:ZWbUmYr3
ヒント:http://v.isp.2ch.net/up/b058ea30748f.jpg

348 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 08:13:58 ID:Wytf84/R
>>345
>世論の理解も得にくくなった

 なにがどう効果的なのか、教えてくれよ。オレにはただの
パフォーマンスにしか見えんが。

349 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 09:06:35 ID:i4U6Le5O
普通の人の感想

映画のスミスは感動できるよ
でも野党の牛歩戦術や審議拒否はNO

350 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 09:18:47 ID:GEQsfUi8
おい、今日の天声人語の初めから中間部分、
どこかで見たような気がするのだが。
フィリバスターについてのコラムはそれほど多くないだろうし、
同時にこの映画について触れているのはさらに少ないかと。

でも、どこで似たようなのをみたんだっけ?忘れた。
誰かそんな気はしない?

351 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 09:54:50 ID:2z825lin
>だからといって、多数派が数で押しまくる一方では、国会論戦も不毛なままだ。

支那の副首相のドタキャンもそうだが、あれは一方的にサボタージュする方が
悪いだろ。言論で対抗せず、せこい手段を使う連中など信用できるか。

352 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 10:46:03 ID:pI/zGnTH
いやしくも次の内閣とか言って政権政党目指す党なら、
ちゃんと対案用意して徹底審議するのがスジだろう。
かつての社会党と同じことやってるようじゃ支持されないのは当たり前で、
政権政党と見なしてもらえないだけで終わるよ。

つうか「一票の格差」にふれないで上院マンセーしてていいのかね、朝日よ。

353 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 11:36:36 ID:sXC0NONz
「ザ・ホワイトハウス2」の17話では料理本を読んでいたな。

354 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 12:24:51 ID:UD1a9Fde
>>345
>だからといって、
いつもの接続詞

>日本も2大政党の時代と言われるが、それにふさわしい伝統は生まれていない。
民主党に仕事させてから物を言え。

355 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 12:37:55 ID:VLzuQzSr
>>352

>「一票の格差」にふれないで上院マンセー

 そうそう、漏れも以前から
 「アメリカ上院は州ごとの人口格差を全く無視して”議員は各週 
  2名ずつ”としているが、民主主義のお手本であるはずのアメリカ
  でこんなことがまかり通っているのは何故?」
 と思っております。

 誰かわかる人教えて。

356 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 14:01:00 ID:mGFBtfZ5
>>342
つか、この政策の狙いは環境対策+小池が担当する沖縄製品の売り込み。

ノーネクタイ=軽装=クーラーの必要を薄れさす、それにより
電気消費減、原油消費減、CO2排出減、等環境負荷低減が狙い。

だからクーラーの設定温度をあげないかぎりノーネクタイでも意味がないんだわ。
この点こそ突くべきなのに

>格安の中国産が流れ込んで、戦前から続いた老舗(しにせ)が次々倒れた。

と情緒に訴えつつ中国産業支援だもん。
尼崎駅過密ダイヤといい、最近どこかずれてる。

>>355
州の連合体だから平等にしているんじゃないの?上院だし。
国連と同じで人口や経済軍事の規模が違っても同じ一票。

357 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 16:21:38 ID:27QECo1K
http://v.isp.2ch.net/up/17c0e63518f9.jpg
>>344で書いたが反応が無いのでうp

358 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 18:25:15 ID:9NMatQnQ
>>355
人口に比例して選出される議員による議会、ってのは下院で実現されてるわけで、
上院が全く同じことをやる必要はない。
むしろ、異なった価値観で選出される議会を構成することで、一時的な国民の気の迷いで
議会が暴走することを抑えるとかなんとか。

それを言ったら英国の上院なんて人口格差もヘッタクレもないだろう。
それでも英国は「民主主義」の国と認められてるわけで。

いつも「参議院の定数の人口格差」なんて話を聞くたびに、
「衆議院と同じ原理で構成されてたら参議院イラネ」と思う。


359 :355:2005/05/30(月) 21:21:53 ID:VLzuQzSr
>>358

なるほど、「参議院の定数格差」なんて騒いでいるのは参議院が
題二衆議院と言われている日本ならではの現象、ってわけですな。
個人的には、参議院選挙は全て「全国区・個人名記名選挙」で行うのが
よろしいかと思ってます。
 情報ありがと。

360 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 00:00:06 ID:7n4yR9ck
■《素粒子》 2005年 5月30日(月)付

 EU憲法に仏国民が 「ノン」 。
ヨーロッパに深き衝撃広がる。
    ×   ×
 日本では無敗ヂープインパク
がダービーを制す。スタートは
もたつくも末脚鋭く駆け抜ける。
    ×   ×
 さぞかし首相も馬にあやかりた
かろう。スタートは民主、社民両
党が審議拒否している郵政法案。
   ×   ×
 終わり良ければすべてよしだけ
ど、フィリピンの旧日本兵情報、
確認に至らず。信頼性に疑問符。

361 :360:2005/05/31(火) 00:02:55 ID:b5WcQat7
× ヂープインパク
○ ディープインパクト

362 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 00:14:36 ID:A84GuA+6
>>360
だから、審議拒否を褒めるなよ……アホ朝日

363 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 08:20:27 ID:ciwUZBiN
勝手にゲートから出てこない馬はレースの結果に影響しない
しかしそれに賭けた客がどう思うかには知恵が回らないのか

364 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/05/31(火) 09:25:32 ID:AJQkyzSU
■《粗粒子》 2005年 5月30日(月)付

 EU憲法に仏国民が 「ノン」 。
東亜共同体幻想に深き衝撃広がる。
    ×   ×
 日本では無敗ディープインパ
クトがダービーを制す。スタートは
もたつくも末脚鋭く駆け抜ける。
    ×   ×
 さぞかし民主も馬にあやかりた
かろう。スタートは自民、公明両
党が単独審議している郵政法案。
   ×   ×
 終わり良ければすべてよしだけ
ど、朝日新聞の中田代表引退報道、
実現に至らず。信頼性に疑問符。

365 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 10:06:35 ID:NIuzaIBl
ttp://www.asahi.com/paper/column20050531.html

【天声人語】2005年05月31日(火曜日)付

 フェニックスは、エジプトの神話に出てくる霊鳥だ。数百年生きると焼け死んで、
また生まれ変わる不死の象徴だ。

 「巨大な不死鳥」と名付けられた高速増殖炉「スーパーフェニックス」を見たのは
二十数年前だった。フランス・リヨン近郊のローヌ川沿いの町である。高速増殖炉は、
理論上は、使った核燃料よりも多くの核燃料を生むという。職員の説明には、
核技術の最先端に居るとの誇りが強く感じられた。

 世界唯一の実証炉だったその「不死鳥」は、後に冷却材のナトリウム漏れなどで
運転が止まった。98年には廃炉と決まる。その報には、世界有数の原発推進国での
変化が感じられた。

 福井県にある高速増殖原型炉「もんじゅ」の設置許可をめぐる上告審で、最高裁が、
国の許可を無効とした二審判決を破棄した。逆転敗訴した住民側が提訴したのは
85年だった。提訴からこれまで、20年もの歳月を要した。そして判決は大きな幅で
揺れ続けた。住民側には、受け入れがたい思いが、強いだろう。

 判決は「設置の安全審査に見過ごせないミスはなく、許可は違法ではない」と述べた。
しかし、設置許可が違法でなかったと認定したことと「もんじゅ」が正常に
運転できるかどうかは別の問題だ。

 「不死鳥」にしろ、文殊菩薩(ぼさつ)にちなんだという「もんじゅ」にしろ、
設置者の命名の思いは、わからないではない。しかし、その現場で日々仕事に
取り組んでいるのは生身の人間だ。核エネルギーの制御という、未知なことの多い
極めて困難な試みには、常に慎重さと謙虚さが求められる。

366 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 10:48:06 ID:A84GuA+6
>>365
 あーーのーーさーー。
 つい数日前に、電力消費を抑えるための政策に「天の邪鬼」な事を
言ったんだろ? それなのに今日は原発問題かい?

 んじゃ、どうしろってんだ? 電気のない社会なんて今や無理だっ
てのに。

367 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 11:07:09 ID:wVMjx7Pz
>>366
朝日新聞が率先して電力節約に努めるようだ。





輪転機を止めて(w
まあそれは冗談だとしても、テレビ朝日が電力を東電に頼らず、他の六本木ヒルズの施設と同様のコジェネに切り替えることはできるだろうよ。

368 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 11:52:36 ID:1iDGENkc
朝日新聞の本社が有楽町から築地に移転した頃は、
「本社地下に原子力発電所を設置して電力をまかなうことを検討」するくらい
アサピーの「原子力発電」観がお花畑だったらしいよ。

369 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/05/31(火) 11:53:32 ID:AJQkyzSU
>>367
(-@∀@) <電力も税金も節約します!

370 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 11:59:58 ID:uX4mqpag
( -@∀@) 日本めの浪費は悪い浪費、中国様の浪費はきれいな浪費

371 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 13:20:51 ID:0BrQSJoc
とりあえずテレ朝とアサピー社屋の屋上に風力発電機とソーラーパネルつけるくらいのことはして欲しいね

372 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 13:36:13 ID:ncN1O/YC
社員がみんなで自転車こいで発電すればいいじゃない。
素粒子みたいな駄コラム書いて給料もらうだけじゃ申し訳ないだろうから、
少しは体力で返したらどうか。

373 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 21:06:30 ID:uG12sJMt
オナニー記事で自家発電してるんだからいいんじゃない?

374 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 21:52:30 ID:xW2Xmort
>>365
社説スレに↓コレが貼ってありますた

:::::/\\                   /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\       ィユ,        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\    <`∀´>      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ    | |       /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ   | .|   +  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ |,,,| ┼  //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ`l  ヽ__//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ l ::   ′    ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐ ,l ::     __ ≡ __ノ+ ┼ *    :::::::::
         ヽ---'''ヽ、  ,,,;''''='''''__ +  ┼  +  .::::::::::
 :::::...     + ┼ + EEタ'!Q.Qー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼ EEi. Q. Q  +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +  EEカ Q.  Q  ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + * EEi Q   Q  .....:::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::...  + EE!  Q    @.....:::::::
        ::::::::::::::::::....::....::.  Eダ  @...::::::::::::::::
朝日新聞よ、お前は氏ぬのです
次に生まれ変わるのは朝鮮日報に。
そしてその次は、北朝鮮・労働新聞に…
永遠に日本の新聞になる事はありません、ウェーハッハッハ


375 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 00:15:48 ID:HC38DTTl
■《素粒子》 2005年 5月31日(火)付

  「新編ことわざ集」 ──
 ●三審あれば元の木阿弥  「も
んじゅ」行政訴訟で高裁勝訴から
最高裁逆転敗訴となった住民側。
 ●首相の耳に忠言  小泉首相に
靖国参拝自粛を要請したが 「話せ
ばわかる」 といなされた公明党。
 ●奢る副知事全うできず  昔は
「奢る代官末遂げず」 と言った。
石原都政の実態は側用人の跋扈。
 ●人生七十顧問稀なり  NHK
海老沢氏(71)に続きJR西井手氏
(70)も批判受け顧問を辞退。
 5月尽。政府はノータイ音頭。

--
「三審あれば元の木阿弥」、「首相の耳に忠言」、
「奢る副知事全うできず」、「人生七十顧問稀なり」 以上は太字。
木阿弥(もくあみ)、奢る(おごる)、跋扈(ばっこ)、稀(まれ)にルビ
---
靖国にもんじゅ、石原批判にNHK、あー悲しや教科書通り、朝ピ節炸裂!
申告漏れにASAの押し売り逮捕もなんのその。


376 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/01(水) 10:12:45 ID:vErCjzLl
■《粗粒子》 2005年 5月31日(火)付

  「新編ことわざ集」 ──
 ●三審あれば元の木阿弥  「も
んじゅ」行政訴訟で高裁勝訴から
最高裁逆転敗訴となった住民側。
 ●首相の耳に忠言  小泉首相に
靖国参拝自粛を要請したが 「話せ
ばわかる」 といなされた公明党。
 ●奢る副知事全うできず  昔は
「奢る代官末遂げず」 と言った。
石原都政の変革は加速する。
 ●人生七十顧問稀なり  NHK
(71)に続きJR(70)も顧問を辞退。
朝日(67)は相談役に。
 5月尽。朝日はノー小泉音頭。

377 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 10:27:44 ID:cX+XyWQB
2005年06月01日(水曜日)付
 半畳とは、元は江戸時代の劇場で見物人が敷く小さな畳やゴザだった。「半畳を打つ」は、半畳を
投げて役者への不満や反感を表すことだ。

 しかし、その時に舞った座布団は不満からではなかった。「場内のお客さんが、天井が見えないぐ
らいに座布団を投げあげていた。多くの貴ノ花ファンにとって待ちに待った優勝だったのだなと思っ
た」。貴ノ花が初優勝を決めた一戦で、敵役となって敗れた北の湖(日本相撲協会理事長)が回想す
る。75年春場所だった。

 この直後に出た『貴ノ花自伝 あたって砕けろ』(講談社)には、こうある。「物心ついたころか
ら『若乃花の弟』といわれるのがいやでした」。しかし15歳の春、親方になっていた元横綱若乃花
に弟子入りを願い出る。兄は断ったが母が助け舟を出した。

 兄は厳しく言い渡す。「きょう限りで、お前と兄弟の縁を切る。あすからは親方と、ただの新弟子
でしかない」。弟はひたむきな精進で一直線に番付を上っていった。

 しかし十両優勝後のある朝、二日酔いで稽古(けいこ)をさぼる。「『この野郎、いい気になっ
て……』。私は持っていた青竹でメッタ打ちにした。青竹はバラバラになり、あたりに血が飛び散っ
た」(『土俵に生きて 若乃花一代』東京新聞出版局)。

 「土俵の鬼」と言われた兄は「栃若」時代を築く。弟は「柏鵬」時代以降、小さな体で真っ向勝負
を貫いた。そして子を「若貴」の両横綱に育てあげた。戦後の角界に長く大きな貢献をした「伝説の
大関」貴ノ花・二子山親方が、惜しくも55歳の若さで逝った。

378 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 12:09:39 ID:mGMB53bq
(-@∀@) <流したくないニュースが重なった時に合わせて死んでくれてありがとう

379 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 13:34:37 ID:snGbwSH0
つーかほとんど全部引用ですね

380 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 13:56:17 ID:cX+XyWQB
>>379
相撲に興味ないんだと思うよ。ぜーんぜん「気持ち」が文章の中にないもん。

381 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 14:43:38 ID:oX1Li2LV
横綱審議委員に、にっくき読売wの社長がいるからじゃね?

382 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 14:54:15 ID:3CWrZGTi
引用とただの事実の羅列で書いたできの悪い読書感想文だな。

383 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 17:54:27 ID:NAnfWoBE
『貴ノ花自伝 あたって砕けろ』の引用から、またすぐ兄の若乃花の本を引用するから、
一瞬、亡くなった二子山親方が二日酔いで暴れたのかと思ってしまった。

>>380
素粒子の方では時々、相撲を小馬鹿にしたようなネタを書いてるしな。
日本が嫌いだから日本の「国技」も嫌いなんだろ。



384 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 21:27:41 ID:1YF7DsDU
>>383
天皇陛下がご観覧されるから気に入らないんだと思う。
「国技」というこばもきらいなんだと思う。
何しろ「相撲の起源はウリ国」だって言ってる人もいるからだと思う。

おこちゃま新聞。

385 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 22:01:00 ID:mNZZpSSh
確かに「国に由来するもの」を軽んじる傾向があるね。

386 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 23:11:19 ID:TYZgyv97
■《素粒子》 2005年 6月1日(水)付

  見込み違いの風景──
 その1 ミンダナオ島の旧日本
兵騒動。 「情報はあったが本当に
いたのかどうかは分からない」
 その2 永田町用語で 「寝て」
いた民主と社民が 「起きる」 そう
な。 「国民の拍手喝采もない」
 その3 出生率1.28台後半と
過去最低。 「04年1.32、07年1
.30台で底打ち」 の推計は外れ。
     ×   ×
 6月開く。けさの通勤電車内。
見渡せば、上着つけず、ノーネク
タイは10人に1人いたかどうか。

--
その1、その2、その3は太字

387 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 23:12:58 ID:cVRS+QSe
中国由来のものにはあれだけ熱心なのにねぇ
朝刊、夕刊の特集、シリーズものでどれだけ古来中国の伝統、秘宝を扱ったことか
中国の黄砂は冷却効果のあるきれいな黄砂って記事もあったな

388 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 00:51:19 ID:AaITccsx
>>386
> 「国民の拍手喝采もない」

 なーなー。>>345はどうなるの?

389 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 09:16:30 ID:r4/usjih
>>183
■《こんなのあったなア》
2005年 5月18日(水)付

 人事2題──
 ●販売トップだった秋山耿太郎氏
(60)が新社長。捏造契約でASA販売
員逮捕。上司は選べない。守っては
くれず。
 ●朝日新聞社社長が退任。い
ざという段に相談する必要などな
い相談役になるということか。
   ×   ×
 西に 「販売経費」 いでて販売長ら
との懇親会費を奏でれば、
東に 「システム開発」 現れて重加算
税や過少申告加算税にと刺激的税務
調査、繰り返し脱税は11億円。

干竿の上に海みる蛙かな 達治

http://www.asahi.com/national/update/0530/TKY200505300311.html
購読無理強い容疑で朝日新聞専売所従業員逮捕
http://www.asahi.com/information/release/TKY200505270249.html
朝日新聞社新社長に秋山常務、箱島社長は取締役相談役に
http://www.asahi.com/national/update/0531/TKY200505300349.html
本社、11億8600万円申告漏れ 3億円余追徴

390 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 09:22:32 ID:AaITccsx
【天声人語】
2005年06月02日(木曜日)付

「その話は墓場まで持ってゆく」。世間では、なかば冗談で言うこともある。

 冗談ではなく、その人物が墓場に行くまでは明かされないはずだった秘密が、突然明かされた。ニクソン米
大統領が辞任に追い込まれたウォーターゲート事件報道の情報源だった人物を指す「ディープスロート」の正
体である。

 事件当時、連邦捜査局(FBI)の副長官を務めていたマーク・フェルト氏、91歳だった。自宅で手を振
る姿は、さすがに老いを感じさせるが、当時は50代後半だった。

 ディープスロートは、ワシントン・ポスト紙のウッドワード、バーンスタイン両記者が事件の報道過程を書
いた『大統領の陰謀』(立風書房)に繰り返し出てくる。ウッドワード記者と駐車場などで会い、民主党全国
委員会本部に侵入して盗聴器を仕掛けようとした事件の裏側を話した。

 時には、大統領の側近たちが卑劣な手段を使って権力にしがみつくあさましさを語った。ウッドワード記者
は「数々の戦闘で戦い疲れた人間の諦(あきら)めを感じた」という。そして、ディープスロートを「賢者だ
と思った。冷静で、入手できる最高の真実しか信用しないような人である」と描いた。

 今回は、フェルト氏自身が雑誌でディープスロート本人と名乗ったことで、両記者も「計り知れないほどの
支援を受けた」と認めた。秘匿の約束を守り通した記者があり、記者たちを支え、政府に抗して報道を貫いた
新聞社があった。フェルト氏の33年ぶりの「告白」と笑顔に、メディアのありかたが改めて問われるような
思いがした。

391 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/02(木) 09:43:31 ID:/o7FDyDv
■《粗粒子》 2005年 6月1日(水)付

  見込み違いの風景──
 その1 NHK番組の政治家圧
力騒動。 「証拠はあるが正当に
取材したのかどうかは分からない」
 その2 永田町用語で 「寝て」
いた民主と社民が 「起きる」 そう
な。 「国民の拍手喝采もない」
 その3 出生率1.28台後半と
過去最低。 「04年1.32、07年1
.30台で底打ち」 の推計は外れ。
     ×   ×
 6月開く。けさの朝日新聞社内。
見渡せば、上着つけず、ノーネク
タイは10人に1人いるかどうか。

392 :389:2005/06/02(木) 09:51:31 ID:r4/usjih
社の販売担当員が泣いてるなアw
上司は選べないもんね。
新社長、秋山耿太郎(こうたろう)常務取締役販売担当(60)

いちおーこんなの拾ってきたからw
http://www.imgup.org/file/iup35467.jpg

393 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 09:59:55 ID:oPJhps+M
>390
日本には取材で知り得た情報を勝手に第三者に流したり、
取材した相手から「そんなことは言っていない。記者が捏造した」
などと言われたりする新聞社があるそうですが、
それについてのコメントは?

394 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 10:08:00 ID:WZwMtTqo
ディープスロートって、喉の奥まで咥えこむフェラチオ、のことなんだよな。
そこらへんに日経のコラムはちらっと触れていたけど、当時大ヒットしたポルノ映画のタイトルなんだそうで。

別に、だからなんだってわけではないけれど。
テレビのニュースや新聞紙面で「ディープスロート」を連呼しているのを見ると、微妙なツラになってしまう。
だって、ニュースで「生尺絞り」とか連呼しているようなもんだし。

いくら仲間内の隠語であったとしても、あまり変な呼び方が定着してしまうと、後世の人が困るよな、などと思った次第。

まあ、今日の天人とは直接関係ないのだが。


395 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 10:26:47 ID:SZjUe26y
ふむ、それでは本日の天人と大いに関係あるコラムでも見てみましょうか。

6月2日付・編集手帳

 この世界の隠語に、「ブリキのパンツ」というのがある。取材相手を評し、
「ブリキのパンツで弱ったよ」などと使う。堅くて何も漏らしてくれぬ、
という意味である◆取材先の口の堅さを嘆きつつ、記事を書けば今度は
記者の側がブリキのパンツを穿(は)く。どこから情報源を問われても、
口を引き結んで語らない。矛盾しているようでも、言論と報道の信頼は
このパンツで成り立っている◆ウォーターゲート事件を暴いてニクソン大統領を
辞任に追い込んだのは、米紙ワシントン・ポストである。報道から33年、
メディア界の謎とされてきた情報源が判明した◆当時の連邦捜査局(FBI)
副長官、マーク・フェルト氏(91)が情報源は自分であると明かし、
本人の告白を受けて、ワシントン・ポスト紙もその事実を認めた。
お手本にしたい「鋼鉄のパンツ」である◆風雪にも朽ちることのない信頼で
結ばれた取材者と取材相手がいれば、不信と反感で結ばれた関係もある。
政治家の圧力の有無が争われた「番組改変」報道をめぐる朝日新聞と
NHKの対立は、「確かに聞いた」「絶対に言っていない」との水掛け論に
答えが出ていない◆取材した側も、された側も報道機関である。秘匿するものが
情報源ではなく真相というのでは、いささか情けない。お手本にしたくないパンツもある。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050601ig15.htm

396 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 10:49:36 ID:V+ufctyF
>>394
たしか、クリが喉チンコにある女が主人公だった様な。

397 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 12:06:58 ID:AaITccsx
>>395
 うまいよなぁ……編集手帳。ハズレの回もあるけど。
 スパーンッと決めるし。論点ぶれないし。
 最初に持ってきた言葉を、締めの言葉に流用ってのは
基本テクニックだけど、見事に決まってるよ。

398 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:01:55 ID:+VSqX0WB
>>394
俺はもうエロの方しか思い浮かばなかったよ・・・。

399 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 07:46:37 ID:tPGGiGSQ
【天声人語】2005年06月03日(金曜日)付

 加盟する各国が、同じ一人の大統領をもつ。そんな「欧州大統領」の誕生を盛り込んだ欧州連合(EU)憲法条
約についてのオランダの国民投票で、反対票が約6割に達した。

 フランスでの国民投票に続く「ノーの連鎖」となった。早足で進んできた欧州統合だが、両国民は、やや手綱を
引くようにと意思表示したかに見える。

 衆院憲法調査会の資料で、EU憲法条約を読むと、前文には歴史を顧みる一節があった。「辛苦の諸経験の
後に再び合同した欧州は、最も脆弱(ぜいじゃく)苦難の身にある住民におよぶすべての住民の幸福のた
め……」。戦争は、勝っても負けても悲惨な結果をもたらす。勝者はいない。手をたずさえて歩むしかない。そん
な思いがにじんでいるようだ。

 EUが基礎に置くべきものとしては「人間の尊厳、自由、民主主義、平等、法の支配、少数者である人々の権
利を含む人権の尊重」とある。こうした基本理念では合意しながらも、それぞれの国民感情や、自国の政治へ
の評価の違いなどが、国民投票の結果に映っているのではないだろうか。

 25カ国にまで拡大したEUだが、欧州とアジアの境目にあるトルコの加盟を巡って見方が分かれている。今回
の「ノーの連鎖」は、秋から始まる加盟交渉に響くかもしれない。

 ヨーロッパという言葉は、ギリシャ神話のフェニキア王の娘エウロペから来たとの説がある。エウロペは牛にな
ったゼウスにさらわれる。歴史的な「平和な統合」を試みる現代のエウロペの方は、足元をよく確かめながら、
行き先を見定めてもらいたい。

400 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 17:52:58 ID:fNynjfmb
今日の素粒子はなかなか香ばしい。

週2、3日登庁するだけの非常勤都知事。きっとパートで済む程度の仕事なんだろう。

とさ。

401 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 18:33:02 ID:fNynjfmb
6月3日付・素粒子 全文
--------------
当世数字考−
●0 昭和天皇は靖国を戦後8
回参拝。A級合祀(ごうし)後はなし。
●1 どうあれ首相は、年1回
靖国詣でを押し通したいらしい。
●2、3 週2,3日登庁する
だけの非常勤都知事。きっとパー

  (段替)

トで済む程度の仕事なんだろう。
●2000 ガードレールに鋭
利な金属突起、謎の全国的出現。
●3056 年間の自殺者3万
超のうち、55〜59歳の男が最多。
●97万 NHK受信料の不払い
止まらず。2ヶ月間に22万件増。
-------------


402 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 18:49:31 ID:2fZDMiXz
一日中取材に回って社内にはほとんど居ない記者は
朝日新聞社ではパート呼ばわりされてるのか?
不憫なことだな。

403 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 20:03:29 ID:BeQnGl5q
>>401
●2、3 週2,3日出社する
だけの編集、販売局の現場担当
は、きっとパートで済む程度の
仕事なんだろう。
●800 嘘800とは言わないが
朝日新聞購読者数。
●12億 本社統合システム、ロンド
ン業務委託費、名古屋販売経費、
捏造申告で朝日新聞社が脱税。

404 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 21:47:36 ID:O+9bO2Qt
>401
●2、3 週2,3日登庁する
だけの非常勤都知事。きっとパー

  (段替)

トで済む程度の仕事なんだろう。
この改行位置に悪意を感じるのは俺だけか?

405 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 21:59:37 ID:XOE824g9
>>402
多分朝日はまともに取材しないで記事を書くからそういうことには
頭が回らないのだろうw

新しく基地外川柳・歌壇スレが立ったけど、選者は過去に素粒子の担当を
していたんだな。今は担当が違うとは言え、歌壇の基地外っぷりは
素粒子のそれに通じるものがある。

406 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 22:10:10 ID:71HQ5VfN
>>403

●5000万 武富士からの”取材協力費”
        バレたら返せば良いものらしい。

407 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 10:54:34 ID:v6MLhADx
>>401
>●1 どうあれ首相は、年1回靖国詣でを押し通したいらしい。
もっと参拝シル!・・・・って言いたいわけじゃないよなぁ、朝日だもんなぁ。

408 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 13:29:53 ID:2d9vJ7r7
おや、韓国漁船の不法操業と海保職員一時拉致事件のご高説が
読めると思ったのに、まったくのスルーですか、天人さん・・・・・

409 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 21:35:56 ID:w+iEqwnh
■《素粒子》 2005年 6月4日(土)付

 それぞれの信条。
 ●小泉首相── 「民間にできる
ことは民間に、地方にできること
は地方に」 。
 ●石原都知事── 「泣いて側近
副知事を切るときは、ともに並び
副知事どもも切り捨てる」 。
 ●サラリーマン── 「あしたで
きる仕事は、あしたへ回す」 。
 ●しっかり女房── 「亭主のも
のは全部、わたしのもの」 。
     ×   ×
 とりあえずビール。<悔なき生
ありやビールの泡こぼし>真砂女

---
素粒子を書いてる奴の信条が一番疑わしい。

410 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 21:55:45 ID:sJ+e4Oso
(-@∀@)<日本の金は中国様のもの
       日本の領土は韓国様のもの
       日本のクオリティペーパーといえば朝日!!

411 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 21:57:52 ID:sCJagjMm
何を根拠に限定なしの「サラリーマン」なんか出していやがるんだ。
朝日社員100人にでも聞いたのか?

412 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 22:42:01 ID:2d9vJ7r7
>●しっかり女房── 「亭主のも
>のは全部、わたしのもの」 。

なんか、一連のダメお父さんシリーズや今日のを見てると、
アサヒの主張って、男女平等というより、女尊男卑じゃないか?


413 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 23:04:11 ID:Qwsza/Wk
素粒子のサラリーマン観は、バブル期で止まってるんだなあ

414 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 23:23:59 ID:curtG3Rw
>>409
アウェーに勝って国中沸いてる日のコメントじゃあねーよな。

415 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 01:49:14 ID:d5h9KvU+
>>409
さすが素粒子、相変わらず品性下劣な内容だ。
毎回下品なコラムを書く戯け者の信条を聞いてみたいものだ。

416 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 10:16:37 ID:IvjCWNXx
【天声人語】2005年06月05日(日曜日)付


 「昭和33年4月、東京の都立墨田産院で生まれ、O型かB型の男性はいませんか」。
 福岡市に住む47歳の男性が懸命に人捜しをしている。
生後すぐ産院のミスで自分と入れ替わった相手だ。

 両親と弟の4人暮らしだった。8年前、母が入院して初めて血液型が判明した。
 B型という。父はO型だから自分がA型なのはおかしい。
「若いときに浮気したのか」。問いつめて母を泣かせた。

 親子で数年間悩んだ末、一緒にDNA鑑定を受けたのは昨春のこと。
 血のつながりはないと言われた。男性は産院を運営した都を提訴した。
先日の判決で、東京地裁は取り違えがあったと認めたが、賠償請求は退けた。

 『ねじれた絆(きずな)』(文春文庫)で取り違え児の苦悩を描いた作家、奥野修司さんによると、同種の事故は昭和30年から50年代に見られたという。
「どこも新生児室が満員で、名札や名入りの産着がよく入れ替わった」。幼児期に発覚して、ものごころがつく前に親元へ戻されて決着をみた例が多い。

 墨田産院は17年前に閉鎖されている。閉院時に刊行された『記念誌』には、36年に及ぶ分娩(ぶんべん)記録がある。
当時は毎日3人ほどの出産があったが、原告が生まれた年の4月前後だけなぜか記載がない。「カルテ紛失のため」という注記があるが、いかにも不自然に見える。

 運命のむごさを思う。入れ替わった相手はだれか。気づかずに暮らしているのか。実の親は健在か。
敗訴してなお原告は親捜しに必死だが、育ててくれた両親は違う。「今さら調べ尽くして幸せになれるのか」と消極的だという。 (以上)

417 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 13:14:40 ID:7bcI25/n
>>416
スレ違い。ここは天人スレ。
一般記事を貼らないように。

418 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 13:28:46 ID:jvAgfMHn
>>417
高度なボケだな。

419 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/05(日) 14:16:47 ID:/gn2GzbE
■《粗粒子》 2005年 6月4日(土)付

 それぞれの信条。
 ●朝日新聞── 「中国様の言う
ことは紙面に、日本の言うこと
は没に」 。
 ●朝日新聞社── 「泣いて代表
取締役を切るときは、とりあえず
相談役さまに取り立てる」 。
 ●朝日社説── 「今日書けない
仕事は、あしたへ回す」 。
 ●しっかり中国── 「朝日のも
のは全部、わたしのもの」 。
     ×   ×
 とりあえずビール。<悔なき生
ありやビールの泡こぼし>真砂女

420 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 15:04:07 ID:cHXYA12y
【天声人語】2005年06月04日(土曜日)付

苦無、と書いて「くない」と読む。昔、忍者が使った道具の一つだ。
「鉄製の太い釘(くぎ)を中央から平らめて柳葉状にしたもので、忍者が土台下を掘って潜入するのに用いた。
大小あり、ときには手裏剣にも使えた」
(『図説日本武道辞典』柏書房)。

全国各地のガードレールで次々にみつかっている金属片が、忍者の持ち物であるはずはない。
しかし、先のとがった形には、苦無の「柳葉状」を思わせるところがある。
ガードレールから突き出たさまは、塀の上にとがった金属を立てた「忍び返し」を連想させる。
なぜこんなものが、これだけ多く、しかも全国にあるのか。
不思議であり、不気味だ。

故意に置かれたものとすれば、実に悪質な犯行だ。
音もなく、鋭い爪(つめ)を立て、誰かが傷つくのを待つ。
傷が深ければ命にもかかわるような凶悪な仕掛けをして回る姿は、想像するだにおぞましい。
全都道府県に仕掛けるだけの員数も要るだろう。

故意ではないとすると、どうか。
ガードレールの設置業者は「部品ではないし、設置工事には使わない」という。
これほど危険なものが、こんなに多く現場に放置されるとは考えにくい。

車の整備業者などには、接触した車のボディーの一部がはがれたのではないかとの見方もあるという。
事故とするならば、金属片の見つかった個所数が、地域によってかなり違うのはなぜか。
突如牙をむいた未確認危険物体の謎が深まる。

本来ガードレールは、人の安全を守るための装置のはずだ。
そこに、苦無のような切っ先が潜んでいるようではたまらない。

421 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 15:37:41 ID:/LmzSX5V
>>409
さすが朝日、見事なジャイアニズムでつね。(棒読み)

422 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 16:44:36 ID:Voq9bv8c
>>420
これなぁ、100%車の接触なのは常識なのに、
目のつけ所に創価学会の臭いがして
ならんのよな。

423 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 22:52:29 ID:r1lt2b0R
>>420
思いつきだけで「苦無」を入れたような文章だな。

424 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 23:24:17 ID:HWgLLX/D
>>420
デコイにしてももうちょっと何か無かったのかと思った。<ニュースが出だした時

425 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 00:05:35 ID:rwICUXmI
今早稲田塾に行ってるんですが天人の全文筆写が宿題でよく出ます。
毎日こんな駄文を写す意味が分からないです氏にたいです

426 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 00:49:32 ID:9c3uPONU
>>425
ご愁傷様、洗脳されないようにしましょう。

427 :マンセー名無しさん:2005/06/06(月) 07:46:42 ID:DlQiVVcq
>>425
講師はJRのOBではないかと思われ。

428 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 11:07:10 ID:j8hCvEKX
2005年06月06日(月曜日)付
 ことしも「カスタネットの季節」がやってきた。カッカッ、カッカッ。陽気に誘われるように、駅の
階段や下りエスカレーターで、よく聞こえてくる。手のひらでなく、女性たちが足元で鳴らす。そう、
あのわざと響かせているような靴音だ。

 涼しくて、デザインもかわいい、ミュールという突っかけが音源である。歩くたびに、いったん浮い
たかかとが、着地する際にヒール部分を地面に打ちつけて鳴る。歩く姿勢や速さ、体重、ヒールの高さ、
細さによって、音は高くも低くもなる。

 いかに履きやすくても、本人もうるさかろう。あまりに傍若無人ではないのか。こんなオヤジの小言
を口にしたら、同僚が教えてくれた。彼女たちは「カスタネット娘」とか「カンカン女」と呼ばれてい
るのだ、と。

 名前がつくほど広がったからだろう、あの音を防ぐ商品がよく売れている。かかとの部分に張る両面
テープ状の敷物で、足の裏が靴底から離れない。いわば、カスタネットを閉じておく仕掛けだ。

 2年前から売り出した静岡市のメーカーの場合、27歳の女性社員のアイデアだった。ミュールでも
走りたいと考案したら、防音効果も大きかった。いま特許出願中だ。今春から別の会社も参入している。
靴の騒音は改善されるかもしれない。

 そう思って列車内を見渡すと、大声で話す「ケータイ君」もヘッドホンをつけた「シャカシャカ虫」
も減った気がした。ほっとした気分で降りようとしたら、ドアの前で動かない男性がいた。まるで「お
地蔵さん」だ。静かでも、乗り降りの邪魔だってば。


429 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 11:36:39 ID:9c3uPONU
>>428
コラムとはどう考えても思えないが(2chの普通のカキコかと思った)
同感してしまった。
ぎゅうぎゅう詰めなのに、ドアの前のオッサンじゃまなんだよw
いっぺん降りろよハゲ、と思う。

430 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 12:01:10 ID:iKrYKujX
そこから軍靴まで引っ張らないなんて・・・期待はずれだなw

431 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 12:28:45 ID:VHkT7Qq4
>>428
なんか妙にセンス古くないか?

そして、人を虫に例えるあたり、素粒子の臭いがほのかに漂ってる

432 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 12:56:01 ID:EvD5JX8q
>>428
相変わらず駄文だな
男性用の革靴でも普通に音は鳴るだろ
合成ゴム底の安い靴しか知らんのかな

433 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 13:28:00 ID:WdpiO7NK
あ〜ほんと疎瘤死ムカつく、頃す、頃す殺す

434 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 13:35:09 ID:j8hCvEKX
>>428
 なんか、ヒステリックな女性が書いたような文章だね。(ごめん>女性陣)
 最後の所なんて、とても1面に載せるもんじゃないね。

>カスタネット娘  >カンカン女

 ぐぐると面白いね。
 なんか、どっかが言葉として流行らせようとして失敗した結果を見ている
ようだよ。

435 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 15:28:41 ID:xYwZCFhg
「だってば」に激しく嫌悪感。なにかの間違いかと思ったよ。
もう格調もへったくれもないな。

436 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 18:42:36 ID:qP8E57Nx
もうどこかの雑誌のベタ文連載並みのクオリティだったな。
末尾に「(朝)」とかサインが入ってそうな。

437 :素粒子6/6夕刊:2005/06/06(月) 18:43:56 ID:a8afXS09
 我々はいま、いかなる時代と社
会に生きているのであろう。
 例えば子を産んで育てようとい
う気にはならない社会であり(合
計特殊出生率1・29)、例えばま
た日に80〜90人が自裁していくと
いう(年間自殺者が7年続けて3
万人超)、そんな時代であるか。
  ×  ×
 20〜70代男女への医療研究機関
による調査によれば、10人に4人
は「長生きを望まない」という。
 <気がつけば冥土に水を打って
ゐし>           飯島 晴子

438 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 18:53:25 ID:JnLXQFbA
今日は素粒子も大人しいな。

439 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 19:23:20 ID:nyxBjw5p
もしかして、天人、素粒子とも代打なんじゃないか?

440 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 19:39:54 ID:h8OjeXNc
>>434
俺は高橋真理子論説委員がおじさんを偽装したと観たね。
カマ社説といい、(-@∀@)論説委員室で「なりすまし」がブームなんでないの「ってば」。

441 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/06(月) 21:17:09 ID:d4W2keG5
■《粗粒子》 2005年 6月 6日(月)付

 朝日はいま、いかなる時代と社
会に生きているのであろう。
 例えば世論を煽っても育てようと
いう気にはならない社会であり(民
主党支持率10%前後)、例えばま
た日に80〜90人が解約していくと
いう(年間発行部数が7年続けて
減少)、そんな時代であるか。
  ×  ×
 20〜70代男女への医療研究機関
による調査によれば、10人に4人
は「長生きを望まない」という。
 <気がつけば冥土に水を打って
ゐし>           飯島 晴子

442 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 21:48:34 ID:rCctMUax
>>434

> >カスタネット娘  >カンカン女

どこかでこの言葉を目にして
「よし、今日はこれで一本書くか!」で一丁上がりと。

あれくらいで「傍若無人」呼ばわりするんなら、
下駄の音なんかも耐え難い苦痛なんでしょうね。

443 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 22:26:24 ID:9c3uPONU
うーん、今日は朝夕刊ともに愚痴と溜息っぽいな。
キチガイビーム出し過ぎでお疲れ気味かな?

444 :在日外国人参政権付与に反対でつ!!:2005/06/07(火) 16:08:59 ID:jn+FJAnB
>>442
   ∧_∧.   /|
  (-@∀@) /  |   最近、グンクツの音が聞こえるのであります
  (つ 朝つ ∧_+∧
  ( ヽノ  (-@∀@)  
  し(_) 8-「 ̄ ̄l 
       (((__  ⌒) )) ザッザッザッザッザッザッザ
            ̄ ̄


445 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 22:00:59 ID:OQy5Bsiq
ttp://www.asahi.com/paper/column20050607.html

【天声人語】2005年06月07日(火曜日)付

 故意に仕掛けられたのか、あるいは事故でできたのか。全国各地の道路でみつかった謎の金属片は、
ガードレールにぶつかった自動車の車体の一部という見方が強まっているようだ。

 衝突した形跡が無い所とか、金属片がねじこまれたような個所もあるという。
従って故意説も捨てきれないが、もし金属片の多くが事故によるものとなれば、
故意による犯行とはまた別の、深刻な問題が浮上する。

 金属片に気付かずに走り去ることもあるだろう。ガードレールにぶつかった後、
届けを出さなければ「当て逃げ」の疑いが出てくる。運転者にけがもなく、車の損傷も小さいとなれば、
届けを出さない方に流れてしまうのかも知れない。

 刃物のようなものが残っても、それで将来、運転者本人が傷つくことは、まずない。
いつの日か、現場に潜む危険を知らずにさしかかる歩行者などにまでは思いが及ばず、
あるいはそうなっても自分とはかかわりがないなどと、無責任な考えに陥るかも知れない。

 金属片は、全国の万を超える個所でみつかった。長く放置されていたらしく、さびたものもある。
その群れは、「道路は車のもの」といった運転が横行する車社会に突きつけられた刃(やいば)のようにもみえる。

 この国には7千万台を超す車があり、日々走り回っている。道路を造り、管理し、事故を扱う部門で、
路上の刃はどう扱われてきたのか。放置されてきたのはなぜか。そして車の業界では、
車体の一部が刃になりうることをつかんでいなかったのだろうか。謎はそちらの方にも向いている。

446 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 23:25:29 ID:lEXoekam
最後の段落さえなかったらまぁ読めた方なのに。

447 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 23:33:31 ID:jQs2HLtE
最後の段落の「そして車の業界では」以降ですね。
そんな無茶な、て感じ。
新聞業界は新聞紙が放火の炊きつけになりうることをつかんでいるのかね。
何でも言えばいいってもんではないでしょうに。

448 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 23:33:44 ID:LVQkGj1I
昨日のオピニオン欄の先代天人タミーが書いた「ラ・マンチャの男」ネタのコラム、「事実は真実の敵である。」
はアサピーに言われると妙に迫力があったな。

449 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 00:39:48 ID:+Pqrpz3g
>「道路は車のもの」といった運転が横行する車社会に突きつけられた刃(やいば)のようにもみえる。
このあたりは面白い表現だと思ったが、

>そして車の業界では、車体の一部が刃になりうることをつかんでいなかったのだろうか。
言い方が無茶すぎ。そんな事言ったら誰も人を殺す可能性がある凶器に乗らなくなるよ。

450 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 06:23:56 ID:qsG7GiTh
>>448
うはははははははははワロタ

451 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 09:10:51 ID:saDqRJPZ
ボディを紙かゴムで作れば満足するのか

452 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 11:02:38 ID:U75lMfn4
>そして車の業界では、車体の一部が刃になりうることをつかんでいなかったのだろうか。
どないせーちゅうねん。
新聞紙や折り込みチラシだって手が切れるのだが対策とらないのか?

まぁ最近、アメリカみたいなDQNな言いがかり裁判が増えたよな。
動物園で幼児がベンチから植え込みに落ちて死亡した裁判とかさ。

453 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/08(水) 11:30:17 ID:6HILctha
 誰か「馬鹿につける薬」の処方を知りませんか?

454 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 12:30:31 ID:GhistQm6
つ トリカブト

455 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 12:56:24 ID:VLsP0qJP
>>445
…あのさあ、

> いつの日か、現場に潜む危険を知らずにさしかかる歩行者などにまでは思いが及ばず、
> あるいはそうなっても自分とはかかわりがないなどと、無責任な考えに陥るかも知れない。

> 金属片は、全国の万を超える個所でみつかった。長く放置されていたらしく、さびたものもある。

> 放置されてきたのはなぜか。そして車の業界では、
> 車体の一部が刃になりうることをつかんでいなかったのだろうか。謎はそちらの方にも向いている。

全国各所で、錆びるまで放置されてたのに、歩行者の危険を想像できなかったのは
プロ市民団体もマスコミも同じだろ?

中学生が怪我する前に、危険性を訴えたニュースを一度でも流したか?



車体の一部が刃になりうることを朝日新聞記者は想像できなかったのだろうか。
謎はそちらの方にも向いている。


456 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 13:45:46 ID:sOa52PcL
「ガードレールの金属片」という同じテーマでも
読売と朝日のコラムではだいぶ違いがありますね。

朝日のは、お決まりの企業批判だ。


457 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 15:42:22 ID:geiNai8G
>>455
むしろ、怪我人が出たくらいでここまで大々的にトップ項目扱いを受けるような
ニュースか?と。
そっちの方がよほど疑問。
層化おばちゃんの世間知らずな金切り声にいちいちこたえんでよろしいよと。

458 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 16:36:47 ID:bk+d7aP+
ttp://www.asahi.com/paper/column20050608.html

【天声人語】2005年06月08日(水曜日)付

 日本人が初めて世界を一周したのは、江戸後期のことだった。鎖国の時代で、
旅でもなければ貿易でもなかった。

 1793年、今の宮城県の石巻から米を積んで江戸に向かった千石船・若宮丸は、
嵐に遭って北へ流された。アリューシャン列島に漂着し、
後に乗組員はロシアを横断することになる。そして、ロシアの船に乗せてもらい、
大西洋、太平洋を航海、石巻を出てから11年後に長崎にたどり着いた。
最初の乗組員16人のうち、故国の土を踏んだのは4人だけだった。

 漂流に始まる過酷な世界一周から約200年がたつ。
今では、何度か世界一周を繰り返す人も少なくない。飛行機なら数日でも可能になった。
しかし小さなヨットで、しかも独りだけでとなれば、今も大きな危険をはらむ冒険だ。

 単独のうえに無寄港という試みに、ふたりの日本人が相次いで成功した。
ふたりとも、年齢の上では若い方ではない。6日に帰港した斉藤実さんは71歳で、
単独無寄港世界一周では最高齢という。7日にゴールに入った「太平洋ひとりぼっち」の
堀江謙一さんは、66歳になった。周りの支えがあるとはいえ、ふたりの元気な姿と笑顔は、
人間ひとりが備えている力の大きさや勇気、不思議さを思わせる。

 堀江さんは、96年には空き缶を再利用した船体で太平洋を横断した。
その時、「太平洋を渡りたいから渡った34年前と、気持ちは同じです」と述べている。

 人生は、航海になぞらえられる。そのせいか、「渡りたいから渡った」という言葉は、
決然として潔く、そしてまぶしい。

--------------------------------
最近天声人語も素粒子も忘れ去られがちのような・・・。

459 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 18:55:30 ID:tjh1H7z0
スレ違い、とかそっけなくされることもあるしなw

460 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 18:59:01 ID:yRze5vWe
今必要なのは筆者交代ではないか。


つか、いいかげんフミー秋田よ。
朝日の社内コラムや名物コラムには
女性筆者がメインでいないから
女性を素粒子筆者に登用汁

461 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 21:45:47 ID:PHtwuRBq
>>460
いいねそれ。
左寄りの女は電波も特大だし。

462 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 22:21:09 ID:OLjvud7s
>>454

塗っても効くの?アレ

463 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 22:33:37 ID:KgrH+Gie
【asahi】

■子どもと教科書全国ネット
  http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/
歪曲売国者リスト
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm

464 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 09:30:51 ID:n8Cer831
http://www.asahi.com/paper/column20050609.html
【天声人語】2005年06月09日(木曜日)付

 将軍徳川家治は玄人はだしの絵を描いた。何しろ仕事は、臣下の田沼意次が
一手に裁いてしまう。自身はもっぱら画業に励み、会心の作には「政事之暇」
という落款を押して各方面に配った。よほど暇だったらしい。

 首都の「政事」は暇なのか、忙しいのか。石原慎太郎都知事が週に2、3日
しか出勤しないと話題になっている。仕事は30年来の腹心である副知事に任
せ、月曜や火曜に登庁しない週が増えた。知事の決裁を得るなら水木金という
のが、都庁内では半ば常識化していた。

 1期目は違った。まめに登庁し、局務報告や会議をこなした。2期目の今は
午前の公務も減った。知事の近著『老いてこそ人生』(幻冬舎)には、8時間
睡眠では寝不足で能率が上がらず、次の日必ず12時間は眠るとある。朝が苦
手なのかもしれない。

 都によれば、在庁しない日でも、知事は「終日庁外」で働いている。都議会
では自ら「国の役所を含めて外でしかできない仕事もある」と答弁し、会見で
も「毎日同じ机に座っているのが能じゃない」と述べた。

 ほかの知事はどうか。大阪府の太田房江知事は週5日ほぼ皆勤で、週末もよ
く登庁する。愛知県の神田真秋知事も、平日は必ず朝から出勤という。同じ作
家出身の田中康夫長野県知事は、出張の多さが目立つが、登庁率は石原氏ほど
低くはない。

 都知事の給与は年2796万円という。ほかに原稿料や印税収入が大きい。
頼みの副知事を泣いて斬(き)るからには、今後はきっと忙しくなるだろう。
登庁は週4日、いや初心に帰って週5日だろうか。


465 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 09:46:12 ID:t4Si4ddF
都議選直前特別企画「石原叩き」印象操作編ですか。
やりますな>あさぴぃ

466 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 10:44:14 ID:CiUgB2MI
石原より登庁率の優れた面子を見る限り、
知事としての働きぶりと登庁率はほとんど関係なさそうだが。

467 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 10:53:45 ID:zBlUOsRI
田中信州県知事の「登庁率」って?
石原は1日なんど外出しても1回、出頭の前後一日2回登庁したら2回?
それとも出張を登庁とカウントしてます?
登庁率のソースが知りたいです。
どうせ信頼する上司なんでしょうけど。

468 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 11:00:58 ID:Rm4pX/+H
田中の公費出張のついでに東京に立ち寄ってラジオ出演するような
公金詐欺っぷりはスルーなのか。

469 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 11:13:28 ID:ZtKkZ7lD
>>464
 まぁ、この部分は石原さん叩くには絶好の機会だからね。使うよね。
 圧倒的に勝利した2期目だし、会派も石原様ワッショイだから、油
断した部分もあるだろうし。反省すべき点は反省すべきじゃないかな。

 しかし、だからといって、都知事が無能だということにはならない。
 日の丸・君が代、違法在留外国人対策、ハコモノ施設の活用提案、
定例会見のテレビ放送等、なかなかに働いてくれてる。
 朝日新聞が「無党派の反乱」と、もろ手をあげて大絶賛した青島
前知事はどうだったのか? 彼をひたすらに賞賛した朝日新聞よ。
政権後期は官僚の操り人形に成り下がった彼をどう評する?

 今回の「失敗」によって、石原さんがどう動くか。ちと楽しみでは
ある。もし、これで「都知事なんざやってられん!」とか言うなら
それまでの人ということか。選んだ都民(私もだが)がアホというこ
とになるのだろう。

 蛇足ながら。精神的障害、言語障害があったとも言われる家治を引
き合いにだすのは朝日新聞らしい最悪のイヤミで実にいい。筆者本人
が持っている醜悪な精神構造が垣間見えるのが特にたまらない。

470 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 12:36:03 ID:iC0gW6Mh
>>464
登庁率高けりゃ良いってモンでもないだろうに…

>大阪府の太田房江知事は週5日ほぼ皆勤で、週末もよ く登庁する。
>愛知県の神田真秋知事も、平日は必ず朝から出勤という。

大阪を公金問題が酷いのを無視して持ち上げているのはとりあえず置いておくとして
何でいきなり「愛知県」が出てくるのかが解らん
(一生懸命登庁率高い県を調べたんだろうが…)

471 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 13:15:14 ID:Re2jq/WX
国会に出席しない民主党を応援して
都庁に登庁しない知事は叩く。

ダブスタ新聞の本領発揮だな。

472 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 13:16:37 ID:ksBLevpy
ちょっとは外に出て大阪の惨状を見てこい>ブサエ

473 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 15:12:15 ID:okLvQb8B
今日のやつはなかなかいいね。
まだアカピーの異常さに気づいてない人に読ませて、
『違和感覚えなかったら毒されてるよ』・・・と警告するためには。

そもそも、

> 都によれば、在庁しない日でも、知事は「終日庁外」で働いている。都議会
>では自ら「国の役所を含めて外でしかできない仕事もある」と答弁し、会見で
>も「毎日同じ机に座っているのが能じゃない」と述べた。

と書くからには、庁外での仕事ぶりを検証して、登庁を取りやめるほどの価値があるかどうかを
考えないといかんはずだが、そんなものはない。
冒頭の将軍様の話をカットして書け。

> 都知事の給与は年2796万円という。ほかに原稿料や印税収入が大きい。

知事はちっとも仕事をしていない・・・という論調で書いてきたわけだから、
都知事の給与にふれること自体は勝手にすればよい。でも原稿料や印税収入はあんまり関係ないでしょ。
『石原は金持ちだ』  ----->  『庶民の気持ちの分からないウンヌン』とやりたいのか?
レベルが下がったな。

474 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 16:25:35 ID:svNtwcsC
田中を持ち出すのなら、公費出張に私用のバイト潜り込ませ、しかも旅費を2重取り
してたことも書かないとな。

475 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 17:46:59 ID:ZtKkZ7lD
>>464
>田中康夫長野県知事は、出張の多さが目立つが、登庁率は石原氏ほど
>低くはない。

 この言い方が実にずるいよね。
A.太田府知事 → 週に5日登庁している = 朝日的合格点
B.石原都知事 → 週に2日登庁している = 最悪だ

 つまり、朝日が理想とする知事の出席回数は「A」の条件になる。
 ところが自分たちが大好きな田中知事になると「A」の条件に合致
しているのかは明確にしない。そのくせ「石原都知事」よりは多いと
根拠も示さず書く。

 田中知事の出席率はA>田中>Bなわけだ。そして、朝日の言い方
を取るなら、田中知事の出席率は合格ということになるのか?

476 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 18:36:26 ID:NdlwW1BR
役人どもは仕事ないのに椅子に座っているだけを
さんざん批判されてきたわけだが。

石原は登庁率が悪い=仕事していない

と印象操作したいんだねー。

石原よ、不法滞在締め出しに力いれろ。
朝日がヒステリーおこすから(w

477 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 20:06:32 ID:WXDWrXJA
石原都知事の給料の高さの話があるが、高給の朝日に言われてもなあ。

478 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 22:16:13 ID:SZwHbLd3
週に何回登庁するかで評価が決まるんなら、
「休まず遅れず働かず」が最高の評価を得るわけだな。

479 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:36:13 ID:128EFIGQ
石原都政は、都民の左翼でも評価してる人多いぞ。ディーゼル規制なんて
花粉症が国民病になってる今真っ先にやるべきことだし。
サヨクのダメなところは、普段環境環境いうクセに政敵がそれをやったときには
ディーゼル規制で生活苦に陥る運転手とかそういう報道に切り替えるところ。
まあ、何印象操作しても石原圧勝だろ。

480 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:45:23 ID:zqrtg33S
>都知事の給与は年2796万円という。ほかに原稿料や印税収入が大きい。

それを言うなら、田中康夫も印税やらラジオだかの出演で稼いでるんじゃないのか。
関係ないけど、田中は昔ANA叩き本を出してたはずだが、ANAの大株主として
その辺どう考えるのだろうw

481 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:22:44 ID:DT4NltZK
>>478
日勤教育最強

482 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 06:37:27 ID:fkRI1PcE
【天声人語】2005年06月10日(金曜日)付  

 本名は、アルトゥール・アントゥネス・コインブラという。そのアルトゥールがアルトゥジーニョになり、アルトゥズィーコが簡略化されてズィーコ(Zico)になった。
 後に世界中に知れ渡るこの愛称を付けたのは従姉妹(いとこ)リンダだった(『ジーコ自伝 「神様」と呼ばれて』朝日新聞社)。

 監督・ジーコの声が、タイ・バンコクのスタジアムに響いた。からっぽの白いスタンドに囲まれた異様な無観客試合を見事に制して、日本代表が帰国した。
 サッカー・ワールドカップ(W杯)出場を決め、ジーコ監督は「日本に恩返ししたいと思っていた。それが出来て感激でいっぱい」と述べた。
 一時は、監督の進退を問う声もあがった。就任から1千余日、力を尽くし、ついに期待された結果を得たという思いが強いのだろう。

 時に、印象的な言葉を残す人だ。「我々がスポーツをしているのと同じ時間に、人が殺し合い、幼い子どもが命を落としていることを思うと非常にやりきれない」。
 一昨年3月、イラク戦争の開戦後に語った。「私はブラジルという平和な国で育ち、愛の大切さを教えられた。
 戦争の当事者たちに、愛と平和についてもう一度考えてもらいたい」

 「自伝」には、こうある。
 「(私を)どうか過大評価しないでほしい。私はサッカーが好きで、
  そのサッカーを続けていくために人より努力と犠牲を惜しまなかっただけなのだから」

 ジーコ流とはそれぞれが「個」を磨き続けることのようだ。世界からドイツの空の下に集う、磨かれた「個」の競い合いが楽しみだ。 (以上)

 ヽ(-@∀@)ノ 皆さんジーコ自伝を買ってくださいね。

483 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 07:37:02 ID:LRO8M4Vp
おいおい、ここは天人スレだぜ。
スポーツ欄の記事を書き込むところじゃないん……あれ?

484 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 08:04:19 ID:/6OWyyAg
また宣伝かw

485 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 09:48:36 ID:6kz8Mf+n
天声人語
『ジーコ自伝』の宣伝コラム。とりたて読むべきようなものではない。

産経抄
ttp://www.sankei.co.jp/news/050610/morning/column.htm
サッカー好きを感じさせるコラム。わりと面白い。

サンスポ コラム甘口辛口(6/8) 『バンコクの歓喜?』さて平均視聴率は?
ttp://www.sanspo.com/top/am200506/am0608.html
スポーツ紙が書くからこそ、こういう裏から見たコラムは価値がある、と思う。

東京新聞 筆洗
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20050610/col_____hissen__000.shtml
「変移抜刀霞切りだあ」 ………(゚Д゚)ハァ?


486 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 10:01:38 ID:n5GZ5oTJ
あの欄、広告欄にして売ればいいのに。
部数減を補うだけの金額になるといいね。

487 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 11:02:58 ID:Neazf6vM
素粒子 6/9
あれこれ批判もあったようだけど、勝ってW杯一番乗り、
文句はあるまいよ。のう、ジーコどの。
  ×   ×
あれこれ勇ましいご発言のようだが、四面手詰まり、
鼎の軽重を問われようよ。のう、外相どの。
  ×   ×
あれこれ言われても結局靖国参りの観測しきり。
「適切な日」に敢行できるか。のう、首相どの。
  ×   ×
日和次第で千変万化。<晴れて黄金曇れば錆や麦の秋>堀口星眠

488 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 11:18:35 ID:RankZHuG
素粒子 6/7
大阪城ならぬ都庁には太閤と三成のごとき知事と副知事がいる。

い 陰気な空気が都庁を覆い
し 職員上見りゃごますりどもが
は 浜鍋さんへのお手紙合戦
ら らちが明かぬぞ非常勤知事
  ×   ×
は 半端な連中歯牙にもかけず
ま 周りのひんしゅく買いすぎた
う 浮くも沈むも慎太郎いのち
ず ずけずけ専横クビの種まく
  ×   ×
<浮いてこい浮いてこいとて沈ませて>  京極杞陽

素粒子 6/8
『考えたいように考える』のは政治家。
「靖国自粛」を促す衆院議長に対し「中韓は理解」と首相。
  ×   ×
『なりたいものになる』のは老爺。
「道義的責任」もたかが10ヵ月で雲散。借金かさむ
金満球団の前オーナー(79)、こんどは会長に就任。
「老人軍」と改称すべし。
  ×   ×
『なりたいけどなれない』のは日本。
大使全員集合までかけて工作に必死の国連常任理入り。
中国は反対、米国は冷淡。望みなし。

489 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 11:18:54 ID:kgETYvFo
> 監督・ジーコの声が、タイ・バンコクのスタジアムに響いた。
>からっぽの白いスタンドに囲まれた異様な無観客試合を見事に制
>して、日本代表が帰国した。

 おや? 「北朝鮮」に勝利、とは語らないのね?

> ジーコ流とはそれぞれが「個」を磨き続けることのようだ。世
>界からドイツの空の下に集う、磨かれた「個」の競い合いが楽し
>みだ。

 おいおいおいおい、未だに「個」を強調するか?
 つか、ジーコがいつ、「個」を語ってるよ。勝手に脳内解釈しな
いでくれ。

490 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 12:43:16 ID:pHOqz5/6
昨日の一面でもそうだが、「選手の「個」」がどうたらばっかり。
サッカーって個人競技だったの?
小林よしのりにバカにされた頃から一歩も進歩してないんだな。

491 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 13:04:41 ID:xVZp8cmG
所属チームで「個」を磨いても、ジーコ「ファミリー」には
なかなか入れてもらえないんだけどね。

492 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 13:08:58 ID:BGi+tX06
>>487-488
素粒子うp乙
しかし、相変わらず品のないコラム書いてるがこんなん読んで悦ぶ読者居るんか?

>>482
>ジーコ流とはそれぞれが「個」を磨き続けることのようだ。
「それぞれ」はいらないだろ。この単語が入っているせいで選手各自勝手に「個」を磨くイメージが付く
推測でしかないがジーコの言う「個」って「選手が自らに与えられた仕事をこなす」意味じゃ無いのか?
何か朝日の書き方だと(義務を無視して)権利を主張するガキなイメージがあるんだが

493 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 13:54:56 ID:xZhUPH/c
>>485
東京新聞のカムイ伝って思いっきりアレな漫画だよな

494 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 14:05:00 ID:kgETYvFo
>>485
>東京新聞 筆洗
>ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20050610/col_____hissen__000.shtml

 2ちゃんでよくいる、「空気の読めないオタク」みたいなコラムだね。

495 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/10(金) 14:19:31 ID:Qnfl/kor
粗粒子 6/7
大阪城ならぬ築地城には太閤と三成のごときコラムニストがいる。

た 大層な学歴をひけらかし
か 書いたコラムは無味乾燥
は 反日記事ならお手の物
し 知らぬ存ぜぬ現場の事情
  ×   ×
か 勝手気ままな悪口雑言
わ 悪口辛口区別がつかぬ
た ただただ紙面を汚すだけ
に ニーズがあるとああ勘違い
  ×   ×
<浮いてこい浮いてこいとて沈ませて>  京極杞陽

粗粒子 6/8
『考えたいように考える』のはプロ市民。
「靖国参拝」を繰り返す促す首相に対し「外交問題」と朝日。
  ×   ×
『なりたいものになる』のは老爺。
「道義的責任」もたかが1ヵ月もせず雲散。重加算税かさむ
脱税新聞社の前社長(67)、こんどは相談役に就任。
「反日新聞」と改称すべし。
  ×   ×
『なりたいけどなれない』のは韓国。
駐韓大使集合までかけて工作に必死の韓米同盟維持。
中国は反対、米国は冷淡。望みなし

496 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 14:49:00 ID:+YxGQwPg
>>479
企画倒れに終わりそうなクールビズだって
ネクタイ業界が苦しんでいます!だもんな。
朝日天声人語や筑紫のN23

>>482
> ジーコ流とはそれぞれが「個」を磨き続けることのようだ。
サヨが好きな自由個性絶対主義か。

ジーコのいう個ってのはブラジルサッカーであって
無軌道ではなく方向性はある。

497 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 15:28:18 ID:sz1S89gV
チーム全体で戦うためには、個々の能力、意識が高くなければならないと言うだけの話。

トルシエは、個々の能力で劣るから組織で戦う事を徹底させ
ジーコは、個々の能力を高めることが組織でよりよく戦うために必要

なだけなんだけどね。

498 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 15:36:40 ID:XeM+1CL5
ここ10年以上、世界と戦うには「個」の力が必要だと散々言われてまして
そんな中で鴨岡田トルシエと色々やってきたわけです。
現在の個を最大限活かすためには組織が必要だと。

しかしジーコは最低限の組織、実際には全く無いし
そもそも監督が指導すらしてなかったが、
結果としてそれが個を最大限伸ばすことになった。
放任主義といえば聞こえはいいが怪我の功名にすぎず
真似れば悲惨なことになりそうだ。

499 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 17:27:40 ID:01lSseOI
>>486
年収2000万の駄文コラムより価値があると思う。

500 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 20:08:05 ID:yo+dwkvv
自社の宣伝をコラムでするのか、すごいな。
そういえば、以前ジーコ監督の話題で
ジゴシ
|||
コンマ
なんて記事がよく話題になっていました。
これと関係ありますか。

501 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 20:09:26 ID:FCui9sh8
第21回ラジオCMコピー大会

http://www.joqr.co.jp/copy/jusyo.html

リスナー大賞受賞

  朝日新聞
(千葉県/叶 昌彦)

SE(雑踏)
女 すみませ〜ん。街頭アンケートなんですけど、
  お好きな新聞はなんですか?

男A 新聞?別にないけど。
女  では、嫌いな新聞は?
男A う〜ん、朝日新聞。

女  すみません。お好きな新聞は?
男B いや、別に。
女  じゃ、嫌いな新聞は?
男B 朝日かな。

N 圧倒的な存在感、朝日新聞。




502 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 20:50:02 ID:BGi+tX06
>>501
ネタかと思ったらマジかw

503 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 20:56:22 ID:o3gCTiQd
>>482
『ジーコ自伝 「神様」と呼ばれて』 の帯文か?

504 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 22:04:17 ID:kgETYvFo
>>501
その欄の左隣が「天野祐吉」ってのがふるってるやーね(笑

505 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 01:13:18 ID:z3/iT1J3
>>504
関係ないけど、最近のCM天気図は電波が低いのでつまらん。
以前はCMの話より、小泉・ブッシュ叩きの方に力が入ってることもあった。
まあ素直にCMの評論だけしてくれるなら、それはそれでいいんだが。

506 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 03:49:23 ID:f2R3KGcM
>>505
しかしその論評が恐ろしくダメなんだよなぁ>天野。
つい最近、真顔で波多陽区を誉めてたのには参った。

507 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 07:09:58 ID:XOeIUbO8
【天声人語】2005年06月11日(土曜日)付

 霧雨の中を歩く。傘をさすほどではない。限りなく細かい雨粒が緩やかに吹きつけてくるのが心地よい。
 関東や九州北部などが、昨日梅雨入りした。傘の花咲く季節が始まる。

 「愚か者だけが人に貸すというものが三つある。また、貸したものが返してもらえると思ったら、これほど愚かなことはない。それは、本、傘、金だ」。
 英国のユーモア作家、ダグラス・ジェロルドの言葉という(T・S・クローフォード『アンブレラ』八坂書房)。

 「名前を思い出せないが、どういう物かは言える。他人が持っていく物だ」。米国の思想家ラルフ・エマソンが「言葉の記憶があやしくなり始めたころ」に言ったという。
 被害が度重なったのか。こんなふうに言い換える人がいるかも知れない。「名前を思い出せないが、それを無くしたくなければ、決して家の外に持ち出してはいけない物だ」

 傘は小さな別世界をつくる。「夜目遠目笠の内」という。傘もまた、その下の淡い影で人をぼんやりと包む。

 絵や文学にも数多く登場してきた。6月11日を「傘の日」とする日本洋傘振興協議会の広報紙が、荷風の「ぼく東綺譚」を取り上げている。
 「わたくしは多年の習慣で、傘を持たずに門を出ることは滅多にない」。そんな男の傘に、「そこまで入れてってよ」と言いつつ、女が首を突っ込んでくる。梅雨の日の情景だ。

 霧雨は、いつか本降りとなった。街の並木にふりかかる。柳が一本、ぬれそぼって立っている。
 柳は春の季語だが、ふと、芭蕉の一句が思い浮かんだ。傘(からかさ)に押わけみたる柳かな (以上)

508 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 07:15:38 ID:3PhcNKhs
>>507

おや、「核の傘」批判は?w

509 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 10:21:53 ID:gQFbxKWm
「名前を思い出せないが、それを無くしたくなければ、決して家の外に持ち出してはいけない物だ」
だけ出典が明記されてないけど、誰が言ったのこの警句?
こんな下らないもの引用するなよ、行数の無駄だ。

#最初の2つは結構面白かった。

510 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 10:51:23 ID:0Ooe/kme
>>509
天人ちゃんのオリジナルに決まってるじゃないか。

511 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 11:58:18 ID:EO7xKM1F
今日のは80点。嫌いではない。
昨日関東に降った、文字通りの霧雨の後でタイミングもいい。

外人ジョークの引用&天人オリジナルジョークの開陳がちと冗長なところはマイナス。

512 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 13:34:12 ID:5d5J4AAH
>「名前を思い出せないが、それを無くしたくなければ、決して家の外に持ち出してはいけない物だ」
3つに区切るのが非常にマイナス。語呂が悪い。
日常的に文章に触れてる連中が、どうしてこのような生理的嫌悪感を催す文を書けるのかが謎。
読み慣れてる者なら自動的に、キモチワルイ文は決して受け入れられないという事を知っているだろうニ。

513 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 13:36:14 ID:a6ECk9pq
http://soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=asia&key=1047342360&st=464&to=464&nofirst=true

住所を書き込むのはやめろ

514 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 15:09:54 ID:Z/+ob1E8
荷風の女の話のあとに「ぬれそぼつ」「押わける」。
柳を女に読み替えればいいのでつね。

515 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 15:15:47 ID:miu5pF33
激しさを 待ってる老いの 雨やどり
(日本洋傘振興協議会のホームページより)

この老人はたぶん傘を持ってるな・・・

516 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 15:31:49 ID:M/K6nzdy
引用したのの羅列じゃん。

517 :亀だけど:2005/06/11(土) 16:12:08 ID:3ZlOoB/U
>>462
飲ませないとだめでしょうナァ

518 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 19:02:13 ID:kIDFpGtW
>>505
同意

同時に最近のCMはクダラナイから
評論しようもないような気もす。

最近のCMはダイレクトに商品の売り込みばかり。
金のあるサラ金のCMのほうが手が込んでいて面白いんだから・・・

519 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 12:17:43 ID:sMD94wmG
ttp://www.asahi.com/paper/column20050612.html

【天声人語】2005年06月12日(日曜日)付

 精肉店で国産牛の売り場が日に日に狭くなっている。高くて品数も乏しい。
代わりに豚肉が領土を広げる。しゃぶしゃぶでもカレーでも最近は豚肉を使う人が多い。

 牛海綿状脳症(BSE)の発生で、米産牛の輸入が止まって1年半になる。
国産牛の値段は上がり続け、農水省の週ごとの調査で今月初め、最高値になった。
冷蔵ロース100グラムの小売値が全国平均で704円だった。
食用牛の歴史に残る高値かもしれない。

 日本の牛肉史をさかのぼれば、白鳳から幕末まで千年を超す空白期がある。
「牛馬犬猿鶏を食うなかれ」。天武天皇が勅命を出して以降、肉食は次第に禁忌とされていく。

 日本を訪れた外国人は、肉のない食事に困り果てた。鯖田豊之氏の『肉食の思想』(中公新書)によると、
宣教師ザビエルは「日本では家畜を食べないから口腹が満足しない」と嘆いた。
幕末の米総領事ハリスの日記にも、牛肉を食べられない切なさが随所に出てくる。

 肉食の禁制が解かれたのは明治に入ってからだ。維新政府が盛んに勧めたが、
庶民はなかなか踏み切れない。かしわ手を打ち、経文を唱えて牛肉にハシをつけた人々もいた。
牛鍋の流行をへて、牛肉は食文化に地歩を築いていく。

 米国でBSEの疑いのある2頭目の牛が見つかった。大統領や国務長官が口をそろえて
「米産牛はもう安全」などと輸入再開を迫ったはずなのに。米国の強引さにはへきえきする。
牛丼屋に牛丼がなく牛タン店に牛タンがないのは寂しいが、やはり安全本位で行きたい。
牛の歩みと言われようと。

520 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 14:13:08 ID:iSmbLUBV
>>519
日本国内で確認されたBSE感染牛の数を知らないのかねえ?
朝日の強引さにはへきえきする。


521 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 15:20:56 ID:y0LA4KYS
朝日とは関係ないけど、日本の牛肉ってどうしてあんなに高いんだろう?
牛乳の値段(+その他の家畜肉の値段)は外国と比べてそれ程違わないのに。ブランド付加価値?

522 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 15:58:10 ID:ibcWidHI
>>521
牛乳の値段が安すぎるってのもあるぞ
ミネラルウォーターのほうが高いご時世だからな・・・

523 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 17:33:28 ID:Bh0NEZVr
素直に和牛の方が美味いと思う…。
米牛イラネ。

524 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 20:49:10 ID:AvozHcuy
くじら食わせろ

525 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 20:53:22 ID:q38pttHZ
あいかわらずまとまりのないコラムだな。

豚シャブとかカレーに豚肉なんて昔からある話しだし。
日本の牛肉史なんてBSEはなしにほとんど絡まない無意味な段落を「食用牛の歴史」という
一点で強引に書いてるし。

そもそもBSE牛が「見つかる」ことは、食肉としての安全管理がうまく言ってる例と見ることも
可能だ。そんなこといったら10頭近く見つかっている日本の牛の方が危険と言うことだって
出来る。

文章構成も練られていない、論理性も足りないコラムだよなあ。

526 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 21:48:01 ID:Yn1jM7wD
安全性で言えば、何万分の一(適当)かのBSEよりもほぼ満遍なく危険な中国野菜の方が問題だよなー

527 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 22:19:20 ID:Gk7bIwEQ
最終段落まで何気なく読んだけど、最後でずっこけたw
とにかくアメリカだーーーーーいっきらい!!!!
てのが良く表われた文章でした。


528 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 22:36:21 ID:me2yXmtc
支那産の鶏肉とか鰻なんかの方がよっぽど恐いんだがな。

529 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 22:37:39 ID:AA/KxpKY
>>525
つーかカレーに牛肉って家って多いのか?
カレーには豚or鳥が常識(これはちと大げさだが)だと思ってたんだが…

530 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 23:01:55 ID:EK96fVXF
>>529
俺は関西だけど牛。
例えばカレー屋はカレーと書いてあればビーフカレーで
他のはわざわざポーク、チキンと書いてある。

昔、今みたいに輸送が発達してなかったころ関西は牛の産地に近く、関東は豚の産地に近かった
というの由来だそうだよ。だからカレーに限らず、肉じゃがでも関西は牛がスタンダード。

531 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 23:12:44 ID:AvozHcuy
>>530
牛カツうまー

532 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 00:54:07 ID:mA9BcwfM
>>519
つーか、明白に文章展開がおかしいだろ、これ。
第1〜第5段落まで、牛肉がどのように禁忌とされ、どのようにその「迷信」が説かれていったか、
という書き方になっているのに。

第6段落で、いきなり「迷信的にだろうがなんだろうが、安全の方がいいから牛肉イラネ」では、
ここまで積み重ねた牛肉消費の歴史を否定してしまうことになるだろう。

すまん。書いてから気が付いた。
アサヒだから「日本を否定」は社是だな。
特に開国後明治から昭和にかけての歴史は、1から100まで否定してもいい。
だから、この文章展開でおかしくない、わけだ。

533 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 01:55:37 ID:PTQ9yQU1
しかし、何が何でも牛肉が必要って強迫観念にとらわれてないか?
今の日本って。牛丼ってそんなに群がるほどうまいものか?

534 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 07:26:25 ID:r7VZMNDs
<<本日は新聞休刊日のため、天声人語はありません>>

535 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 12:56:40 ID:VSZbSs8Z
中国の傲慢さにも辟易しろよなー全く。

536 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 13:06:05 ID:+jqu2zPy
>>532

第3〜5段落は無視して下さい。日ペンの美子ちゃん4コマで、2,3コマ目を無視していいのと同じ理屈です。

>>521
>>522
乳牛と肉牛のエサの値段が違うのか? あの価格差はどこから出るんだろう?? 食肉加工料??


537 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 13:55:26 ID:lQgvKWlF
>>519

まぁ、いいけどさ。

宮城県の変な業者が韓国産カキを混入したため赤痢にかかった人がいるとか、
農薬まみれの中国産野菜とか、韓国の豚の口蹄疫が出た時に、
輸入停止措置が遅くなったとかいう事件の時は、何も言わないくせにねぇ‥

別に、朝日に国民の健康を第一に考えてくれなんて期待はしないが、
自分で不偏不党を旗印にしているんだから、
もし言うなら、アメリカだけでなく、近隣国の危険な輸入物の時も警鐘を
鳴らすべきだし、言わないなら、両方とも言うべきではない。
同じように日本人の健康を損なう危険性があるってのに、
一方にはこんだけ言うが、他方には知らんプリだもんなぁ。

色んな考え方の人がいるのも分かっているし、
朝日が言いたい放題いえるのも、近隣国と違って日本には言論の
自由がある証左だと思うのだが、朝日のこういうダブスタな態度が
気に食わん。

538 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 19:49:52 ID:bsLBKaxP
1、2、3、ポーク!

539 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:40:44 ID:SqaDO1m0
>>536
たぶん、メリケン牛はエサがすごく安いんだろう。
謎のメリケン成分入り「すくすく育つエキス」とかを送り込まれてるに違いない。
国産牛のように、無農薬野菜とか食ってない。あと、モーツァルトとかも聞かされてないんだろう。

540 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 00:53:44 ID:TjkxTpJT
6月13日付 素粒子

一個あれば、もう一個あっても不思議じゃない。
どういう恨みか知らぬが、光の爆弾高校3年生。
   ×   ×
一頭いたんだから、2頭いても不思議じゃない。
米国のBSE疑惑牛。2頭いれば、3頭いるさ。
   ×   ×
干渉拒絶首相の靖国参りは不思議じゃない。
だが近隣理解なしでは「英霊は休まらぬ」と遺族会。
   ×   ×
入水から57年。<太宰忌の蛍行きちがひ行きちがひ> 石川桂郎

541 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 01:27:23 ID:BHkpfX+h
ttp://www.asahi.com/politics/update/0612/001.html?t

 日本遺族会(会長・古賀誠自民党元幹事長)は11日、都内で幹部による会合を開いた。
出席者によると、古賀氏は小泉首相の靖国神社参拝について「遺族会の悲願で、ありがたいが、
並行して英霊が静かに休まることが大事だ。近隣諸国に配慮し、理解してもらうことが必要だ」との考えを示したという。

 この発言について、古賀氏は13日、記者団に対して「発言は私見だ」と説明し、遺族会としての見解ではないとの考えを示した。


ところで13日の古賀氏の発言が載っているこの記事のurlが/0612/で更新時刻が2005年06月12日01時09分なのはいったい

542 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 02:59:27 ID:McFR+nVG
匿名希さん、マダ?

543 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 04:02:47 ID:j4XXWpUU
>>540
>干渉拒絶首相の靖国参りは不思議じゃない。
>だが近隣理解なしでは「英霊は休まらぬ」と遺族会。

 さっそく利用してきたか。
 一番騒いで、英霊達の安眠を妨害してるのは、お前らだろうが。

544 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 05:33:07 ID:iaPBRMsP
>>540
>干渉拒絶首相の靖国参りは不思議じゃない。
>だが近隣理解なしでは「英霊は休まらぬ」と遺族会。
 ↓
【靖国問題】日本遺族会「小泉首相の参拝、支持」「新追悼施設、反対」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118490220/

やっちゃったね朝日。

545 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 09:49:06 ID:02prFgoO
【天声人語】2005年06月14日(火曜日)付

街の至る所に、飲み物の自動販売機が立っている。品物はペットボトル入りが
増えたようだが、缶や紙パック入りのほかに、ガラス瓶のものもある。

山口県の光高校の教室で炸裂(さくれつ)した爆発物は、大人の手のひら大で、
清涼飲料のガラス瓶に、花火の火薬やクギなどを詰めたものだったという。
逮捕された高校3年の男子生徒が、どこで入手したのかは分からないが、
身近な品物が使われたようだ。

爆発物の作り方は、インターネット上のホームページ(HP)や掲示板に
相当流布している。男子生徒も、HPを参考にしながら、市販の花火を
ほぐして瓶に詰めたことを認めているという。

人が、何か「良くないこと」を考えたとする。次に、可能かどうかや方法を
夢想するかもしれない。しかし、ほとんどの場合は、それまでで終わり、
実行は踏みとどまるだろう。それによって、この世の中は保たれている。

しかし、中には実行する方へと傾く場合もある。爆弾のようなものに
心ひかれている時に作り方を知れば、まねをすることは十分考えられる。
世界に張り巡らされたインターネットは、人を犯罪に導き、
そそのかすような陰湿な面を備えている。

梶井基次郎の「檸檬(れもん)」には、時限爆弾に見立てた檸檬を、
書店の棚の本の上に置いて立ち去る場面があった。檸檬は、読み手の想像の中で
炸裂し、鮮烈な印象を残す。今回、なぜ炸裂が現実の中で起きてしまったのか。
踏みとどまらせる機会はなかったのだろうか。社会全体に突きつけられた問題として、
丁寧に跡付けてゆきたい。

====================
評:文旨が繋がっていない上に無駄な文が多い。

546 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 10:10:48 ID:k4t5b1t3
>>545
今日の天声人語、オレ意訳。

「世の中には人の考える『よくないこと』を現実にする、悪い情報があふれている。
 悪い情報はインターネットを通してもたらされる。
 このような情報を流布するインターネットは管理されねばならない。(←天人子の心の声)
 また、自動販売機などで手軽に買えるものが、危険な爆弾となった。
 このような危険な代物に転用される可能性のある物品はかんりされねばならない。(←天人子の心の声)
 なぜ、少年は現実の世界で、爆弾を作り、炸裂させてしまったのだろうか。
 市民が危険な行動に走らないよう、その思想や行動は監視されねばならない。(←天人子の心の声)」

こう解釈すると、まるで中国共産党礼賛コラムだな(笑)

547 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/14(火) 11:13:14 ID:nLjRvBjU
6月13日付 粗粒子

一個あれば、もう一個あっても不思議じゃない。
どういう恨みか知らぬが、光の爆弾高校3年生。
   ×   ×
一頭いたんだから、2頭いても不思議じゃない。
朝日の記事捏造記者。2頭いれば、3頭いるさ
   ×   ×
干渉拒絶首相の靖国参りは不思議じゃない。
だが近隣理解なしでは「英霊は休まらぬ」と遺族会会長。
   ×   ×
担当して2年半。<素粒子のネタもきちがひ文きちがひ> 匿名希 望(トクナマレ ノゾミ)

548 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 12:23:24 ID:RFEzmSJ4
>>540
一つ目の「光の爆弾」という表現が悪趣味だなあ。
光高校と掛けたつもりなんだろうが。

3つ目は自分に都合のいい意見だけ抽出したんじゃないの?
この前アカヒが書いた遺族に向けた靖国社説は何だったんだ?

549 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 12:45:44 ID:j4XXWpUU
>>545
>世界に張り巡らされたインターネットは、人を犯罪に導き、
>そそのかすような陰湿な面を備えている。

 新聞記事を読んで触発される奴もいるわけで。
 犯人を捜すなよ。今回の事件の犯人は、高校生だよ。

550 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 12:54:17 ID:Xz3rmU9Z
>>545
天人は文芸ネタなしでコラム書けないのか?
よそのはそんなことないのに。

551 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 13:45:48 ID:UOYTwXBx
爆弾の作り方を解説するな馬鹿

552 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 14:35:01 ID:L9UriIVw
自販機で買えるガラス瓶や花火やクギなど身近な品々で、殺傷能力のある爆弾が作れるよ!
インターネット上のホームページや掲示板を参考にすれば、高校生でも作れるよ!
たいていの人はそういうことはやらないけど、たまにやる人がいるよ!
だからインターネットって危ないよね!

553 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 16:28:49 ID:/0zPWBNI
しかし昔から発禁の本やらハラハラどけーやらで積極的?に爆弾
を作ろうとする奴もいたからなぁ。
犯罪への糸口が容易に見つけられるようになった、ってのならまぁ
納得するけど、今回の書き方はダメだなぁ。


あ。中国のネットみたいにしろ!ってことか。

554 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 19:10:15 ID:J7UVaTz2
そういや昔、爆竹をバラして花火を作るのが流行ったなぁ

555 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 00:04:44 ID:w3MtkS6M
素粒子 6/14(火)

近ごろ頭のてっぺんを気にしだ
したお父さんが、にわかに古びた
写真帳を取り出して見ています。
「安心だ。じいさんはふさふさし
とる」。禿は母方の祖父からの遺
伝と新聞で読んだからです。「実
はな」とおばあちゃん。「あの人
は鬘をかぶってたんよ」「……」
 × ×
欧州西部は水不足。山火事しき
り、水まきや洗車も禁止とか。そ
ういやこっちも、梅雨入りしたと
いうに降らんなあ。<空梅雨に黄
なるネクタイひるがえす> 白虹

−−−
禿は「はげ」、鬘は「かつら」とルビ付

556 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 02:56:56 ID:C/cofo48
>>555
・・・だから何?としかいえんな
レベルの低下が酷すぎる。。。

557 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 03:03:05 ID:ZPRa3cX6
なんかさ。数年前から素粒子担当の人、変わったでしょ?

汚い言葉使ったり、面白くも無い皮肉を書いたり、ついに脳内家族。

以前の人は「〜この若造が。」なんて言葉、使わなかったと思う。

つい最近このスレ見つけたので、もう既出かもしれませんが。

558 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 04:14:59 ID:qTxcHNPg
素粒子担当の人って、飲酒しながら執筆してるみたいですね。

559 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/15(水) 09:56:28 ID:9Kn/TZgr
粗粒子 6/14(火)

近ごろお尻のあたりを気にしだ
した朝日さんが、にわかに古びた
縮刷版を取り出して見ています。
「安心だ。このころの記事も反日し
とる」。反日は占領時代からの伝
統とどこかで聞いたからです。「実
はな」とおばあちゃん。「あの頃
は中国様が弱かったんよ」「……」
 × ×
アジア東部は力不足。反靖国しき
り、デモや暴動も禁止とか。そ
ういやこっちも、米国行きしたと
いうに冴えんなあ。<梅雨空にノー
ネクタイでクールビズ> 望

560 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 13:23:23 ID:W4MpmOfr
【天声人語】2005年06月15日(水曜日)付

〈泥いろの山椒魚(さんしょううお)は生きんとし見つつしをればしづかなるかも〉。
斎藤茂吉の歌集「赤光」の中の一首である。両生類のサンショウウオは夜行性で、
水中にひっそりと暮らしている。

鳴くこともない静かなサンショウウオが、川の堰(せき)を懸命にはい上がろうと
しているという。兵庫県豊岡市の出石(いずし)川でのことだ。
ある夜は、体長40〜70センチぐらいのオオサンショウウオ10匹ほどが、
高さ約1・5メートルの堰のすぐ下に居たという。

流れに逆らうように短い手足を動かし、時には立ち上がるようにして
堰にはりつくが、長くは続かない。
姿形も独特な、国の特別天然記念物の「生きた化石」が、
力を尽くして「生きん」としているかのようだ。

県では200匹以上のオオサンショウウオを確認した。
周辺では、改修工事が予定されている。
近く、池や養殖場のようなところに保護するという。

この両生類最大の生き物を西欧に紹介したのは、シーボルトだった。
オランダ商館長が江戸幕府を表敬するのに随行した際、
鈴鹿峠の辺りでオオサンショウウオを手に入れた。
江戸へ行き、長崎へ戻り、海路オランダまで生きたまま運んだという。
合わせて4年以上も飼っていた(小原二郎『大山椒魚』どうぶつ社)。

「山椒魚は悲しんだ」は、井伏鱒二の「山椒魚」の書き出しだ。
岩屋の出入り口より頭が大きくなって閉じこめられた山椒魚の物語には
「ああ寒いほど独りぼっちだ!」の一句もある。
独特のユーモアと哀感のこもる作品だが、
出石川の方では、「山椒魚は喜んだ」となってほしい。


561 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 15:25:05 ID:4OqU6PES
もう終わりかもしれんね

天人もこのスレも…

562 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 15:38:45 ID:SEU6npv6
(-@∀@)<ああ寒いほど独りぼっちニダ!

563 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 21:31:37 ID:KOl5nugv
比べてみてほしい 社説やコラム
http://www.asahi.com/shimbun/honsya/j/edit.html
読売で社説比較本出したときは批判してたけどね。

564 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 23:09:31 ID:iEhkZVVy
昨日に続けて私めが。

素粒子 6/15(水)

あってはならないことだらけ。
 × ×
●全日空便が高度を誤ったまま
40分間飛行。管制官も気づかず。
●教員論文で虚偽申請した信州
大法科大学院は学生募集できず。
●排ガス除去性能を偽り、たん
ともうけた三井物産元社員逮捕。
●民営化などあってはならぬと
特定郵便局長夫人会、反対デモ。
●東京で、ビルの外壁が崩れ落
ちた。通りがかりの2人がけが。
●国会職員への乱闘手当廃止。
言論の府らしからぬ風景ありき。

−−−
1行目「あってはならない」が太字。
今日のは改変しやすそう。w
あってはならないことだらけの新聞社さんですから。

565 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 00:54:38 ID:uSW5VcZq
>>564
ぜーんぶ「イケナイコト」だよな。

高度ミス、チェック機構の不備、虚偽申請、手抜き工事、議員乱闘。
もちろん、婦人会集会もまた然り。
利権ドップリ子孫へ伝えるつもりですかママさんたち?


アサヒ的には「民営化」あってはならないのつもりだろうが、トンだ墓穴を掘ったものだ。

566 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 01:20:21 ID:GxvnKIHr
今気づいたけれど、元社員逮捕は「あってはならない」ことじゃないよね。
乱闘手当のも廃止するのが悪いみたい。

567 :名無しさん@Linuxザウルス:2005/06/16(木) 08:05:30 ID:FzdWyAxh
http://www.asahi.com/paper/column20050616.html
【天声人語】2005年06月16日(木曜日)付


 国会の「乱闘手当」が廃止されるという。国会開会中に「勤労の強度が著しい事務」に
従事した職員に支給する「国会特別手当」である。支給が決まったのは、日米安保条約の
改定で与野党が激しく対立する60年の6月だった。

 そのころは、改定反対のデモが何度も国会を取り巻いていた。そして15日の夜、
南通用門から構内に入ったデモ隊の中にいた樺美智子さんが、警官隊との衝突の中で
死亡した。東大4年で、22歳だった。

 樺さんの母光子さんは「週刊朝日」に手記「遠く離れてしまった星」を寄せた。
「私はしみじみ、あなたにいったものでした……『学生でありながら、勉強をギセイに
するのは、いくらなんだってもったいないじゃないの』『そうだわ。でも私たち以外の
だれもやってくれない以上、仕方ないじゃないの』」

 「朝日ジャーナル」には、警棒で打たれて頭にけがをしたという学生の手記
「その夜の記憶」が載った。「ぼくは受けた傷が一生なおらず、痕跡を残してほしいと願うのです」

 45年後のきのう、国会の周辺を歩いた。議事堂の前の通りを、修学旅行らしい
中学生を乗せたバスが行き交う。雨にぬれたイチョウが、細長い緑の傘のように連なっている。
西田佐知子が歌い、「60年安保の挽歌(ばんか)」ともいわれた「アカシアの雨がやむとき」が
聞こえてきそうだった。

 樺光子編『友へ/樺美智子の手紙』(三一書房)に収められた追悼文の一編に、
こんな言葉が引かれている。「死者はわれわれを戒める」。ベルリンの墓地の記念碑に
記されているという。


568 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 08:22:39 ID:P+Wxjh30
>>567
デモ隊で死亡した もなにも、反政府テロリストの女じゃないか。

569 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 08:40:31 ID:0TicI0Xy
樺美智子やら朝ジャとか、団塊オヤジの愚痴だな。
60年安保のときは団塊連中は中高生くらいで、直接関わったわけじゃないのに、
あいかわらず神格化してるな。

570 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/16(木) 10:08:16 ID:3Pgswwhv
粗粒子 6/15(水)

あってはならないことだらけ。
 × ×
●声欄に投稿者確認を怠ったまま
ネタ投稿掲載。担当者は気づかず。
●スポーツ欄でスクープした中田
代表引退は記事通りにならず。
●編集協力費を偽り、たんともうけた
週刊朝日に協力した武富士社長逮捕。
●脱税などあってはならぬと朝日
新聞社、見解の相違とキャンペーン。
●東京で、取材中のコククジラが
死亡。通りがかりの見物人無念。
●取材記者への無断録音避難。
言論の砦への重大な侵害ありき。

571 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 10:54:27 ID:/cN2W2nj
>>567
「乱闘手当」から安保闘争へと思いを馳せ、革命の志士達を悼む、サヨク的憧憬にあふれた駄文
ですね。

革命主義の元コミーが過去を懐かしむ様は、元ヤンキーのサラリーマンが「若いころはやんちゃ
もしたもんや」なんて言っちゃったり、学生の頃悪友たちと暴れまわった記憶を懐かしんだり、
そういう「あの頃は楽しかったよな」風の印象がある。

まあ、その程度の「幼かった自分の古傷を互いにつつきあう遊び」に興じるだけなら、普通の行
動なんだけれど、そこからさらに飛翔して共産主義への思いが再燃しているとなると、そんな迷
惑な焼けぼっくいは勘弁願いたいわけで。

今日の東京新聞コラム「筆洗」は、天声人語をさらに煮詰め、共産主義への間違った憧憬を隠そ
うともしない駄文でした。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20050616/col_____hissen__000.shtml



572 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 13:51:01 ID:pnM4vWMS
天声人語氏は55年体制の似非対決をなつかしんでいるようですね。
イラクで人質になった女性を擁護したのもうなずけます。

573 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 18:45:40 ID:2dfxcqwo
>567
デモ隊(テロリスト)に半身不随にされた警察官の事は無視ですかそうですか
活動家(テロリスト)に爆殺された土田警視総監の細君の事は無視ですかそうですか
赤軍派(テロリスト)にあさま山荘で撃ち殺された警察官2名の事は無視ですかそうですか

見事なダブルスタンダード、これぞ朝日クオリティ

574 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 19:25:32 ID:4P3hccwj
>>573
3つ上げてる段階ですでに「ダブル」じゃねぇw
やっぱマルチスタンダードと呼ぶべき何だろうか… >朝日

575 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 19:50:44 ID:0t3w3N7K
【訂正人語】2005年06月16日(木曜日)付

 国会開会中に「勤労の強度が著しい事務」に 従事した職員に支給する「国会特別手当」が
廃止されるという。支給が決まったのは、日米安保条約の改定で与野党が激しく対立した
1960年の6月だった。

 改定反対のデモが何度も国会を取り巻いていた。そして15日の夜、 南通用門から構内に
入ったデモ隊の中にいた樺美智子さんが、死亡した。東大4年で、22歳だった。
警官隊との衝突の中での死亡であるが、だれに殺されたのかは確定されなかった。

関係ないが「朝日ジャーナル」は、警棒で打たれて頭にけがをしたと自称する学生の手記
「その夜の記憶」を無責任に載せた。

 45年後のきのう、国会の周辺を歩いた夢をみた。議事堂の前の通りを、修学旅行らしい
中学生を乗せたバスが行き交う。雨にぬれたイチョウが、細長い緑の傘のように連なっている。
西田佐知子が歌い、「60年安保の挽歌(ばんか)」ともいわれた「アカシアの雨がやむとき」が
聞こえてきそうだった。

 樺光子編『友へ/樺美智子の手紙』(三一書房)に収められた追悼文の一編に、
こんな言葉が引かれている。「死者はわれわれを戒める」。靖国のどこかに 記されているという。

576 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 20:15:10 ID:d2FQYMrv
最後に靖国批判風味を漂わせるこのいやらしさ。
団塊の腐ったノスタルジーと、屈折したロマンチシズム。

>『でも私たち以外のだれもやってくれない以上、仕方ないじゃないの』
>『ぼくは受けた傷が一生なおらず、痕跡を残してほしいと願うのです』
>「死者はわれわれを戒める」。ベルリンの墓地の記念碑に……

朝からオナニー見せられる読者はかわいそうですね。


577 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 20:18:44 ID:AGBmV1eb
何を言っておるのだ。
天声人語に限らずコラムからオナニーを取ってしまったら何も残らんじゃないか!

578 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 22:32:14 ID:aE/7Kcee
>>574
マルチスタンダード、略して「マルスタ」ですか。

アサピーのは「マルクス主義スタンダード」。
まあ、略したら同じ「マルスタ」なんですがね。

579 :いも@Налоговая Полиция:2005/06/16(木) 22:41:17 ID:t/U/66TP
今晩の素粒子もなかなかだな。
イチロー千本安打で持ち上げたと思ったら行き成りコイズミが年一回の靖国云々。
ANAとJALで日本の空の安全云々。

「日本の空」ってw。すばらしい視点だよな。

580 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 23:37:03 ID:u2Mhp4kW
>>574
アカヒは己にとって気にくわない相手(小泉など)を叩くためなら
遺族会や嘗てボロクソに叩いた中曽根を利用するからねえ。
アカヒは右左以前に、無節操すぎるのが酷い。
こんな新聞、廃刊になった方が世のためだよ。

581 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 23:55:42 ID:QY2qP9r5
なんで左翼って、人の名前をカタカナで呼び捨てにするのが好きなんだろうか

582 :うp3日目:2005/06/16(木) 23:58:18 ID:GxvnKIHr
素粒子 6/16(木)

 数字と競う男たち。
 ○ジャマイカのパウエル、10
0bで9秒77の世界新記録です。
 ○イチローが大リーグで1千安
打、野茂は日米200勝に到達。
 ○日本のコイズミ、靖国神社へ
の参拝年1回に拘泥のようです。
 × ×
 きのう全日空は高度誤認飛行、
きょうは日航の前輪タイヤ脱落。
あすは何かと、日本の空恐ろし。
 × ×
 国会幼稚園は紙芝居合戦。<た
れかれにあらず私の絵踏なり>蔵

−−−
絵踏に「えぶみ」とルビ付

コイズミの靖国参拝をくさすのはもう飽きた。「拘泥」って君ねー。。。
それよりも「あすは何かと…」のあとにワクワクテカテカのAAが見えるようだと思いました。
某地上の楽園からのミサイルとかね。

583 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 00:09:19 ID:xbfiLb+t
いや、朝日もたかが年一回の参拝に必死すぎだと思うんですが・・・。

っつーか朝日ってこんなに下品になったのいつからだっけ('A`)

584 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 04:40:32 ID:ht/VmqED
今でも天声人語って大学入試に使われたりするの?

どう見てもヤバい文章ばかりなんだが。(思想だけじゃなくて、論理の破綻も甚だしいものがある)

585 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 06:56:51 ID:kuywX8rX
>>582
イチローがカタカナなのは解るが(何故か一発返還だし)
なんで自国の総理をカタカナ表記する?

586 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/17(金) 08:31:59 ID:pMn0ZA8/
粗粒子 6/16(木)

 数字と競う男たち。
 ○ジャマイカのパウエル、10
0bで9秒77の世界新記録です。
 ○イチローが大リーグで1千安
打、野茂は日米200勝に到達。
 ○日本のチョウニチ、靖国神社へ
の参拝年1回に拘泥のようです。
 × ×
 きのう全日空は高度誤認飛行、
きょうは日航の前輪タイヤ脱落。
あすは何かと、日本の空恐ろし。
 × ×
 築地幼稚園は猿芝居合戦。<た
れかれにあらず九条の踏絵なり>望

587 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 11:22:19 ID:/nAflou4
http://www.asahi.com/paper/column20050617.html
【天声人語】2005年06月17日(金曜日)付

 「荒鷲、沖縄へ反復猛攻——敵飛行場を炎上」。60年前の6月18日の
本紙1面の見出しだ。しかし現地では、日本軍が、いよいよ追いつめられていた。

 18日の夜、本島南部の地下壕(ごう)で看護活動をしていた「ひめゆり学徒隊」の
女生徒や教員に、軍からの「解散命令」が伝えられた。「私はただただぼうぜんと
なってしまいました……敵を目前にして、この壕を出て、いったいどこへ行けと
いうのだ……」(宮良ルリ『私のひめゆり戦記』ニライ社)。

 翌19日の未明、壕を出る時、日本語で投降の呼びかけが繰り返された。壕の奥に
移った瞬間、米軍のガス弾が襲った。生徒と教員51人のうち、生き残ったのは5人だった。

 ひめゆり学徒隊の悲劇は、十数万もの県民が犠牲になったとされる沖縄戦の象徴と
なった。宮良さんたちの壕の前には「ひめゆりの塔」がたてられ、89年には、
そばに「ひめゆり平和祈念資料館」が開館した。

 資料館を、今週、東京の青山学院高等部の関係者が謝罪のために訪れた。2月の
入試で、ひめゆり学徒隊の体験を聞いた生徒が「退屈だった」と感じたという趣旨を
含む英語の問題を作って出した。これを知って、資料館の語り部のひとりが述べていた。
「昔は話すのもつらかった体験を、『それでも伝えなければ』と思って語り出した。
……衝撃を受けた」

 先日、沖縄タイムスに、「今年が沖縄戦終結から60年と認識している県内の高校生は
6割に満たなかった」というアンケートの結果が載った。日本全体では、どのくらいに
なるのかと思った。
===============
評:「悲劇」「不幸」「不謹慎」商売の売国新聞社、乙。青学問題についての
  実態は、ttp://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20050615 が詳しい。

588 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 12:50:53 ID:tGfitYhx
>先日、沖縄タイムスに、「今年が沖縄戦終結から60年と認識している県内の高校生は
>6割に満たなかった」というアンケートの結果が載った。日本全体では、どのくらいに
>なるのかと思った。

そんなこと四六時中認識して生活している奴なんて普通いないよ。
知識として今年が戦後六十年だと知っていれば十分じゃないか。
何故そんなにも思考の中心が戦争でなければいけないのか。

589 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 14:26:13 ID:olbd/Pzv
>>588

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-3078-storytopic-7.html
【沖縄】 「従軍慰安婦」の意味、県内高校生の7割が知らず


こんなことばかり教えられている沖縄の高校生がかわいそうだと
思うのは俺だけか?高校生にもなれば、自分なりの知的好奇心
があり、それを満足させるために自ら学ぶことも出来る。

それを、こんな捏造話や戦争のことばかり聞かせるのって、
ある意味洗脳だよ。

自分の学びたいトピックについて教育を受ける権利は、
沖縄の高校生には認められていないのか?

590 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 15:10:15 ID:TYpvFqKJ
>>587
全体的に印象操作バリバリなんだが

>壕の奥に移った瞬間、米軍のガス弾が襲った。
>生徒と教員51人のうち、生き残ったのは5人だった。
ガス弾って化学兵器なのか?究明は無理だろうけどさ実際の死因は何なんだ?
なんか言葉を削ることで印象操作やってるようにみえるが。


>資料館を、今週、東京の青山学院高等部の関係者が謝罪のために訪れた。
>2月の入試で、ひめゆり学徒隊の体験を聞いた生徒が「退屈だった」と
> 感じたという趣旨を含む英語の問題を作って出した。

たしか全文よむと違う意味になるんじゃなかった?
一部をあげつらう言葉狩りかよ。

591 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 15:21:44 ID:2j1cXirq
>>589
左巻きどもは、認めていない。
なんせ奴等はアカだからな。
自分たちが正統と認めた歴史認識以外は認めないし、疑問を持つことすら許さない。
表現方法すら規制する。
それがコミュニスト・クオリティ。

>>587のリンク先「愛・蔵太の気ままな日記」に詳しいけど。
青学の問題文は「ばばあの話ツマンネ、ばばあイラネ」ではない。
「ばあさん、もっと演出を考えれ、言葉ではなく気持ちを伝えれ」だよな。
それなのに、地方新聞が脊髄反射で沸騰して、基地外サヨクどもが油を注ぐ、と。
アサヒがよくやる、歴史捏造、閣僚発言捏造プロセスを忠実にたどっている。

あと、沖縄タイムスでこの件の記事を追いかけると、街道の差別表現糾弾会のようで背筋が凍る思い。
本人たちがどんな気持ちで糾弾会開いているのか知らないけど、外側から見ていると、彼ら彼女
らは、差別利権に群がり甘い汁を吸おうとしている一群が担いでいる神輿にしか見えない。

こういうキチガイ騒ぎを起こす度に、サヨクの化けの皮が一枚一枚剥がれていくことに、気がつ
かないのかな、彼らは。

592 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 15:28:38 ID:2j1cXirq
あ、あと、アサピーだったら「退屈だった」っていう部分ではなく、こっちに噛み付くかも。

Remember the Asian Soccer Cup held in China last summer? Many Chinese booed Team Japan.
Probably most of them heard war stories from their parents and created their own ideas about Japanese.
Of course we shouldn't say that the information they got from their parents was wrong, but what exactly did their parents say to them? And how?

去年の夏中国でおこなわれたアジア杯サッカーを思い出してください。多くの中国人は日本チームにブーイングを送りました。
多分そのうちの大多数は両親から戦争の物語を聞き、日本人に対して彼らなりの考えを持ったのです。
もちろん私たちは彼らが両親から受けた情報が間違っていると言うべきではありませんが、実際のところ彼らの両親は何を、どのように言ったのでしょうか。
(訳は「愛・蔵太の気ままな日記」より)

支那の民衆サマの感情に疑問を持ってはなりません!
って、アサピーなら言いそうだなあと、思った。

593 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 23:09:32 ID:sM2Ri98B
素粒子 6/17(金)

 何事によらず、変えるべきか変
えざるべきか。それが問題だ。
 ♪日本がほしい、ドイツはいら
ぬ……と常任理「花いちもんめ」
で米。お仲間の手前もあり、嬉し
がって態度豹変ともいくまいよ。
 × ×
 トルネード投法を「変えたくな
い」と200勝野茂。「変わらな
いでいるのは難しいことだから」
 × ×
 株の名義偽装は西武鉄道社長就
任時から知っていた堤被告。30年
余変えなかったことが裁かれる。

−−−
嬉(うれ)しがって、豹変(ひょうへん)とルビ付
♪は紙上では歌を表す記号でした。この記号って出ないのかな?

内容をあれこれ言う前に、、、こいつ何を言いたいのかが分からん。電波ですらない。

594 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 23:50:41 ID:o6vq0NqO
17日の天声人語で、
米軍が沖縄で洞窟にいる民間人にガス弾を使ったなんて書いているが
これはマジでおおごとだよ。
公式には第二次大戦では毒ガスは使われていないことになっていると思うが。

引用文中でといってにげるかもしれないが。




595 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 07:49:52 ID:g97txwti
発展途上国での犯罪は、いつも貧困とサヨクは絡めるが今日もそうだったな。
犯罪は、どの国でも起こるわけで必ずしも貧困が原因でない。
今回のカンボジアの事件の直接原因は、韓国人オーナーに対する恨みだろう。
ロス暴動を思い出せ、朝ピーよ。



596 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 09:37:34 ID:9npTb2D2
>>589
そーやって「恨」の精神を次代に伝えるのです。

……沖縄って、部落民とか在日朝鮮人とかの同類な気がしてきた。
沖縄タイムズとか、学校とか、朝鮮人学校の教育みたい。
ひとつの島まるごと「異人意識」じゃん。
自分たちは日本人にこんな目にあわされた!って。

沖縄は(悲しく、酷い話ではあるが)最前線だったのだから、激戦に巻き込まれるのは仕方がない。
というか、前線が激戦でない戦争とはなんなのか。
日本国土を背後に背負った最前線、国土の盾として終戦まで米軍を留めたのだから、
恨みよりも、もっと誇るべきではないのかと。


そーいや、現在も依然として中韓への最前線だってこと、沖縄の人は意識してるのかな?
思想侵略受けまくりだけれど。

597 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 09:39:49 ID:y2TS9UVk
>>596
その通り。中韓沖でひとくくりですよ。

598 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 10:16:34 ID:eMPC7/TW
>596
そこで「沖縄独立」ですよ
まぁ何時間、独立を維持できるか見てみたい気もする

599 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 10:31:29 ID:1zjfbrCW
>>596
「沖縄の人」は見て見ぬふりをしているな。

「沖縄県民」はとにかく基地反対。


……まあ、現実の見える奴はそんな事言わないわけだが。

600 :名無しさん@Linuxザウルス:2005/06/18(土) 10:49:10 ID:WgPohfFf
http://www.asahi.com/paper/column20050618.html
【天声人語】2005年06月18日(土曜日)付

 フランスの文化相にもなった作家アンドレ・マルローは、22歳の時に盗掘のかどで有罪判決を受けた。
カンボジアで、アンコールワットの近郊の寺院から女神の像を盗み出そうとした。わずかに首をかしげて
たたずむ、たおやかな像だったという。

 アンコールワットの巨大な石造りの遺跡を欧州に紹介したのは、19世紀の仏の探検家アンリ・ムオ
だった。「かくも美しい建築芸術が森の奥深く、しかもこの世の片隅に、人知れず、訪ねるものといっては
野獣しかなく、聞こえるものといっては虎の咆哮か象の嗄れた叫び声、鹿の啼声しかないような辺りに
存在しようとは」(『インドシナ王国遍歴記』中公文庫)。

 「地雷を踏んだらサヨウナラ」の言葉を残した報道写真家・一ノ瀬泰造が、危険を冒してアンコールワットに
向かったのは73年だった。母信子さんが編んだ『もう みんな家に帰ろー!』(窓社)に、遺跡に近い
シエムレアプでの「最後の一枚」が載っている。

 風に揺らぐ木々の彼方(かなた)に遺跡の塔の先が見える。「望遠レンズで眺めては“俺の血”が
騒ぎます」。知人に書き送って間もなく行方不明となった。

 シエムレアプの国際学校が、銃を持った男たちに一時占拠された。日本人の園児らは無事だったが、
いたましいことに、カナダ人の幼児が殺された。警察は、金目当ての犯行とみているようだ。
「観光バブル」で潤う層と貧困層との差が広がっているという。

 遺跡は、時を超えて人を引きつけてきた。「訪ねるもの」が膨らんで、人心の方が荒(すさ)んで
しまったのだろうか。

===============
評:動機は金目当てではなく、「横暴な韓国人雇用主へ復讐したかった」ということが明らかになっています。
  http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005061701004361_World.html
  朝のコラムから捏造とは誇らしいですねホルホルホル


601 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 11:11:41 ID:1AeIlpeC
>米軍が沖縄で洞窟にいる民間人にガス弾を使ったなんて書いているが

いや、それは催涙弾を打ち込んだのじゃないのかな。煙幕弾でも定員オーバーの洞窟に打ち込めば、殺傷力はあるよ。
まあ、ブサヨ連中はスルーしてるけど、ニューギニアやフィリピンあたりでは、投降を呼び掛けときながら、出てきた途端に火炎放射器の攻撃を喰らうことなんかしょちゅうなんだけどね。

602 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 11:47:50 ID:FMwSwSsM
>>600
文章の半分以上が引用とその説明という、やる気のなさが伝わってくるコラムでつね。

603 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 12:47:55 ID:J5h4zeXz
>601
催涙弾とは思えんけどな。洞窟の中に民間人がいたと分かっていたかね?
軍人がいた場合もあるだろ。
戦場だぞ。デモの鎮圧じゃないんだ。
記事でははっきりガス弾と書いてある。
日本軍がガス攻撃をしたなんて証言があったら、大喜びで
デカデカ書くだろな。どこかの新聞で煙幕弾か何かの煙が写った写真を
毒ガス攻撃の証拠だってうれしそうに載せたことがあったな。



604 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 12:51:01 ID:u25akzgd
★人権擁護法案反対集会(参加完全無料)★
集会日時・・・6月19日(日)12:30〜16:00
(開場12:00 途中入退場可)
集会場所・・・日比谷公会堂(日比谷公園内)
住所 東京都千代田区日比谷公園1−3

■現在、反対派議員と連絡を取っている人の話では、今度の6月19日
の反対集会の参加者数(1500名)が前回を下回った場合、自民党執行部は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「反対派は少数」とみなして党内了承を一気に進めるとのことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ですが、今回の集会に関しては前回に比べて告知の量が少なく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このままでは前回の参加者を下回るのは確実な情勢です。  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
既に予定が入っていて、難しいかもしれませんが、
手のあいている方は途中参加でも構いませんのでご参加くださいます
よう宜しくお願いいたします。

また、各ブログ・サイト・掲示板にもご紹介してください。
http://www2.diary.ne.jp/user/119209/


605 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 12:57:31 ID:hh++GO+q
>遺跡は、時を超えて人を引きつけてきた。「訪ねるもの」が膨らんで、人心の方が荒(すさ)んで
>しまったのだろうか。

これはあれか、西洋人がチベットやネパールに唱えてきたような
「観光で来る俺たちをがっかりさせないように、近代化するな、
観光地化するな、昔の不便なままでいろ」っていう身勝手な考え方と一緒か?


606 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 13:16:13 ID:e7fSIYJX
>>600
> 遺跡は、時を超えて人を引きつけてきた。「訪ねるもの」が膨らんで、人心の方が荒(すさ)んで
>しまったのだろうか。

(-@∀@)<観光バブルのせいで、カンボジアからアジア的優しさが失われてしまった

607 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 23:10:36 ID:E5Hez9FV
素粒子 6/18(土)

 紋切り型表現文例集から。
 ●梅雨は今も昔もうじうじ。
 ●首相のみキリキリの郵政で国
会はだらだら延長。議場にはふら
ふら以前の酒気帯び議員もちらほ
らとか。ナニかつて女性議員に抱
きついたぐでんぐでん大臣あり。
 ●安保理改革の米提案に、日本
はきょろきょろ、独はプンプン。
 ●連日ひやひやの空。今度は全
日空機が油漏れ。機内に煙がもや
もや充満。客のひざはガクガク。
 ●セパ交流戦初代王者のロッテ
は5千万円獲得し、ほくほく。

−−−
うじうじ、キリキリ、だらだら、ふらふら、ちらほら、ぐでんぐでん、
きょろきょろ、プンプン、ひやひや、もやもや、ガクガク、ほくほく、が太字。

608 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 23:43:35 ID:uq7/i89K
梅雨にうじうじって言うかな。

609 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 23:50:16 ID:hh++GO+q
梅雨はシトシトだろう。どう考えても。それかジメジメか。

610 :文責・名無しさん:2005/06/19(日) 02:03:50 ID:nzGDNI21
だから国会会期延長は勝手にサボった誰かさんの所為だっつーに・・・・
一人寂しく出席した田中真紀子がまともに見えるんだから何と情けないことか。

しかし酔っ払いが書いたような駄文だなあ。
最後のなんか匿名希望さんに武富士ネタを書いて欲しいと言わんばかりだw

611 :文責・名無しさん:2005/06/19(日) 03:01:09 ID:pf76GAbv
>>602
>>>600
>文章の半分以上が引用とその説明という、やる気のなさが伝わってくるコラムでつね。

最近多くない?
  ・ほとんど引用
  ・まるで新聞記事
というパターン

612 :文責・名無しさん:2005/06/19(日) 03:37:53 ID:STCMRmp2
果てしなく下品だなぁ・・・。
朝日新聞を読んでいるといわれるハイソサエティな方々は気分悪くならんのか?

613 :文責・名無しさん:2005/06/19(日) 07:32:18 ID:u+EC6yZv
【天声人語】 2005年06月19日(日曜日)付

 ホタル研究家の間で、聖典と呼ばれる本がある。昭和10年刊の『ホタル』という学術書だ。
ページを開くと、ホタルに寄せる偏執的な愛情に圧倒される。

 著者の神田左京は、相当な奇人だった。昆虫研究家の小西正泰さんによると、とにかく偏屈で
人と交わることができない。定職定収のないまま、学界の大御所の論文でも誤りと見れば徹底攻撃した。
「私はホタルと心中する」と妻帯もしなかった。

 たえず不遇を嘆きはしたが、業績は海外までとどろいた。英国の学界から「ぜひ会員に」と誘われ、
日本の皇室からは進講を頼まれたが、「権威は嫌い」と応じない。昭和14年、65歳で没した。

 功績の一つは、西日本と東日本でゲンジボタルの発光間隔が倍ほど違うと発見したことだ。
西では2秒ごとに光るのに、東では4秒おきなのはなぜか。戦後の研究家は、彼が残した難題に取り組んだ。
東西の遺伝子の違いと見る説が支配的だが、東京都板橋区職員の阿部宣男さんはこれに新説で挑む。
「西でも東でもホタルは同じ。温度が上がれば明滅が早くなる」と。

 高校時代は暴走族に入り、大学は中退した。就職した区役所でたまたまホタルの飼育をあてがわれ、のめり込む。
16年間の成果を「人の感性とホタルの光」という論文にまとめ、茨城大で今春、博士号を受けた。
「僕も研究者としては異色だけど、左京の反骨ぶりにはしびれます」と笑う。

 はるか昔からホタルは人々を魅了してきた。先人が恋や魂を連想したように、
神秘の光は美しく妖(あや)しい。時には人の生き方すら変えてしまう。

614 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 00:52:02 ID:ajKKIEYn
>>613
まともだな

615 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 02:38:44 ID:8LWbfLMz
>>613
朝、読んだとき、高校時代暴走族で大学中退でよく区役所に就職出来たなあ…。
議員にコネでもあったのか?とオモタのを思い出したw

616 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 06:32:17 ID:Z1+gi8d6
【天声人語】2005年06月20日(月曜日)付

 AEDをご存じですか。自動体外式除細動器といっても、ますますわかりにくいかもしれない。
乱暴にいえば、心臓が突然止まった時に、電気ショックを与えて、心臓の動きを元に戻すものだ。
1年前、医師や救急救命士に限らず、だれでも使えるようになった。空港やホテルなどに置かれつつある。

 銭湯にもあると聞いて、東京・市谷の大星湯を訪ねた。「AED」のステッカーがはられ、現物はフロント横の棚にちょこんと載っていた。
経営者の前田哲也さん(37)は「地域の人たちにお役に立てればと思って」という。

 大星湯は7年前から人工呼吸や心臓マッサージの講習をしている。この町のために何かやれないか。
若い経営者たちで話し合った時に、救命講習を受けたことのある前田さんが手を挙げた。
受講生は銭湯のお客さんたちだ。年に数回、脱衣場が講習の場に変わる。AEDを置くのは自然な流れなのだ。

 自宅や路上で心停止をきたす人は年2、3万人といわれる。
先月末と今月初めには、愛知万博の会場で、AEDが役に立ち、男性2人が命をとりとめた。

 東京都済生会中央病院副院長で、心臓病を専門にする三田村秀雄さんは「救急車が来る前に使うのがAEDです。将来は消火器のように一家に1台ほしい。
 行政が交番や消防団員宅に置き、普及を図るべきです。そうすれば値段も下がる」という。

 買えば数十万円。レンタルしている大星湯は月約7千円の持ち出しだ。それでも前田さんは「銭湯は深夜まで開いています。救急の地域の拠点になりたい」と話している。 (以上)

最初の呼びかけと、後の文章の文末表現と一致してない希ガス

617 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 06:53:48 ID:f3U5zr4X
>>613

 本日の主眼は、

 「日本の皇室からは進講を頼まれたが、「権威は嫌い」と応じない。」

 この一行だな。

618 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 07:05:58 ID:aDnmvORZ
ノーベル賞には涎垂らして擦り寄る、あの作家よりはマシかもしれん

619 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 08:13:43 ID:0CPAab2F
産経一面で取り上げられてますな

620 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 08:20:11 ID:BZ5RVM3r
昨日の蛍の話、ゲンジボタルの東日本型西日本型って、最近問題となりつつある、関東に西日本型のゲンジホタルが増えている問題に行き着くかと思ったのだが。
ゲンジホタルに2種類あること、その差異に言及しながら、何のオチもないから中途半端な人物紹介になるのね。
いつものことだが、事実の羅列のコラムなんですねぇ。


621 :マンセー名無しさん:2005/06/20(月) 08:29:54 ID:XZuxj1Ik
>>617
実際のところは陛下の前に出るのに服が無かったから。



622 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 08:48:18 ID:woiCrRiQ
>>616
だからコラムのスペースに記事を押し込めるのはやめろと(ry
ところで、以前天人が紹介した「戦艦大和の最後」の中の手首切りエピソード、
救助にあたった指揮官が否定したそうでつよ。

http://www.sankei.co.jp/news/morning/20iti001.htm
> 戦艦大和の沈没の様子を克明に記したとして新聞記事に引用されることの多い
>戦記文学『戦艦大和ノ最期』(吉田満著)の中で、救助艇の船べりをつかんだ
>大和の乗組員らの手首を軍刀で斬(き)ったと書かれた当時の指揮官が
>産経新聞の取材に応じ、「事実無根だ」と証言した。手首斬りの記述は
>朝日新聞一面コラム「天声人語」でも紹介され、軍隊の残虐性を示す事実として
>“独り歩き”しているが、指揮官は「海軍全体の名誉のためにも誤解を解きたい」
>と訴えている。

623 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 09:52:36 ID:Rn2FmTaB
>>622

本当かどうかは問題じゃないんです!
要は、日本が起こした戦争の残虐さが伝わればいいのです!

624 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 12:05:27 ID:GY+MKdj8
>>616
AEDって素晴らしい! これさえあれば多くの人を救えます!
一家に一台AED! みんなそろってAED!

という論調で書かれているので、今のうちに予言しておきます。

1.
「AEDが置かれていたけれど、整備不良で使えなかったから病人が死んだ、整備を怠った施設責
任者は賠償しろ」と言う奴が現れる。
2.
倒れた病人にAEDを使用したが、その甲斐なく病人は志望した。その時AEDで救命措置をしようと
した善意の第三者に向かって「お前のせいで病人は死んだ、賠償しろ」と言う奴が現れる。
3.
倒れた病人がいたが、その場に居合わせた誰もがAEDについての知識がなく、だれも使おうとし
なかったため病人は死んだ。その場の全員に対して「不作為による過失」を訴える裁判が起こさ
れた。

625 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 14:02:06 ID:4OO9inHT
>>623
最近の朝日のマイブーム「事の本質」ってやつか(w

626 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 15:01:31 ID:FE792z9T
>>624
厚生労働省の方から来ました。

AEDの設置が義務化され(以下略

627 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 15:20:59 ID:GY+MKdj8
>>626
(一瞬、入江省三さんが来たのかと勘違いしたのは、内緒だ)

628 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 15:28:55 ID:WSN7qaH6
>>616
朝日新聞グループがAEDを寄付してまわればいいやん。

629 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 16:54:18 ID:8V9uNh4l
「珊瑚事件をご存じですか。」

630 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 22:03:29 ID:fRJKwT7T
先週から素粒子をUPしている者です。我が家でも朝日からの乗り換えを検討しているのですが、
朝日をとっている間はできるだけ続けるつもりです。

素粒子 6/20(月)

 四字熟語辞典最新版から。
 パ得セ損 史上初のプロ野球の
交流戦。パは観客増、セは減。セ
からパへの「利益移転」実現か。
 × ×
 慰霊巡礼 小泉首相は硫黄島の
追悼式に出席。今後、広島から長
崎。靖国が仕上げとの観測あり。
 × ×
 二花背反 仲良く見えた若乃花
と貴乃花。父の死後、恨と欲がか
らみあってか、醜い骨肉之争。
 × ×
 <父の日の蜻蛉日記黙読す>雪

−−−
パ得セ損、慰霊巡礼、二花背反、が太字。
蜻蛉に「かげろう」とルビ付。

初めの奴は四字熟語ですらないし。四字熟語なら「利益移転」「慰霊巡礼」「骨肉之争」でいいじゃん。
あと、「恨」を「ハン」と読んでしまった私には既に毒が回っていますね。

631 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/20(月) 22:17:27 ID:FlTwMPxA
粗粒子 6/20(月)

 四字熟語辞典最新版から。
 北得南損 大詰めの朝鮮半島の
統一論。北は支援増、南は支持率
減。北から南への「赤化統一」実現へ。
 × ×
 慰霊巡礼 小泉首相は硫黄島の
追悼式に出席。今後、広島から長
崎。靖国が仕上げとは下衆の勘繰り。
 × ×
 二国背反 仲良く見えた中国と
北朝鮮。北の自爆後、欲と面子がか
らみあってか、醜い骨肉之争。
 × ×
 <父の日の蜻蛉日記黙読す>雪

632 :文責・名無しさん:2005/06/21(火) 01:54:57 ID:ZSGw9k92
>>631
>靖国が仕上げとは下衆の勘繰り。

うまいっす!

633 :文責・名無しさん:2005/06/21(火) 07:15:15 ID:+x31w07O
【天声人語】2005年06月21日(火曜日)付

 両の手のひらを合わせる。拝む、祈る、誓う、感謝する。この古来のしぐさには、さまざまな意味が込められている。

 小泉首相が、硫黄島で戦没者の碑に手を合わせた。追悼式は、2万8千人にのぼる日米両軍の戦死者の霊を慰めるものだった。
 敵味方を超えた慰霊だが、現職首相の硫黄島訪問は戦後初めてだった。首相は、23日には、沖縄戦の終結60年を迎える沖縄での追悼式に出席する。
 摩文仁の丘の「平和の礎(いしじ)」には、国籍や軍民を問わずに犠牲者の名が刻まれている。

 戦後、日本での戦没者の追悼は、自国の軍人や市民に向いた。未曽有の戦禍への追悼が、まず身内へ向かうのは致し方のないことだったかも知れない。
 しかし戦後60年になっても追悼の幅はなかなか広がらない。日本が侵略し惨害を与えた人たち全体に対しても手を合わせることが大切だ。

 〈切実な願いが吾れに一つあり争いのなき国と国なれ〉。小泉首相は、ソウルでの首脳会談後の会見で、韓国の女性歌人・孫戸妍(ソンホヨン)さんの一首を引いた。

 孫さんは戦前に東京で生まれ、戦後再び来日して和歌を学んだ。戦後の最初の歌集の名は韓国の国花の「無窮花」だった。
 巻頭近くに「悲願」と題した歌がある。〈東亜細亜の涯(きはみ)の国に生ひたちし吾ひたすらに平和を祈る〉。

 孫さんの歌を引いたということは「切実な一つの願い」の実現に力を尽くすということなのだろう。ぜひそうあってほしい。
 そのためには、日本によって被害を受けた側の声に耳を澄ますことだ。そして、互いに手をたずさえて歩んでいきたい。 (以上)


久しぶりの援護射撃コラム

634 :文責・名無しさん:2005/06/21(火) 07:33:31 ID:A3ahDSBb
>日本が侵略し惨害を与えた人たち全体に対しても手を合わせることが大切だ。

>そのためには、日本によって被害を受けた側の声に耳を澄ますことだ。
しつこいもう。

635 :文責・名無しさん:2005/06/21(火) 12:23:51 ID:NzTJSRPm
>>633
何かが足りないんだよな・・・





そうだ、靖国だ。

636 :文責・名無しさん:2005/06/21(火) 12:59:20 ID:hO6WO1zc
硫黄島の悲劇に一切触れず、戦没者に対して手を会わせよう
という気持ちなんてさらさらないお前が言うな、と言いたい。
挙句の果てには無茶苦茶な論理展開で意味不明な電波を垂れ
流しですか。
呆れて言葉が出ませんな。

637 :文責・名無しさん:2005/06/21(火) 13:05:38 ID:s2fBq5wK
>孫さんは戦前に東京で生まれ、戦後再び来日して和歌を学んだ。
今の韓国だと親日狩りの対象になりそうだな。
そうなるように煽ってきたのはアサピーを初めとする反日サヨクだが。

638 :文責・名無しさん:2005/06/21(火) 13:46:50 ID:sLMrV4xb
しかし、今日の天声人語はまっすぐだな。

639 :2005年の今頃になって下級兵士の手首を切断しなかっただと、、:2005/06/21(火) 16:47:10 ID:F6iQCH9v
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-01-23/08_01.html
何かあれば上官が軍刀を振り回して下級兵士たちを脅していたのは日本軍の常識ではないか。旧軍人の書いたものを読んだこともないのか。
昭和四十二年、『戦艦大和ノ最期』再出版のとき吉田満は頑として上級軍人・松井一彦の削除要求をはねつけている。
靖国に繋がる卑しい旧軍人の軍需利権(旧財閥系の戦艦ミサイル利権の復権)に擦り寄る卑しい時代の到来を、
戦後を最も潔癖に真摯に生きたとされる吉田満(『戦中派の死生観』は我慢がならなかったのだろう。
「この作品に私は、戦いの中の自分の姿をそのままに描こうとした。ともかくも第一線の兵科士官であった私が、
この程度の血気に燃えていたからといって、別に不思議はない。我々にとって、戦陣の生活、出撃の体験は、この世の限りのものだったのである。」吉田満インタビュー
http://zenkyoto68.tripod.com/watanabekiyosi01.htm
『戦艦武蔵、最期の地獄絵図』 下級兵士が見た沈没・著者柴田倉治
「沈没間際「軍刀守れ」、、こんなこともあった。艦が沈む間際、十七歳くらいの分隊士従兵が軍刀を二振り背負っている。従兵とは上官の身の回りの世話をする兵隊だ。
なるべく身軽にならなければいけないそのときに、私は「なぜ」と聞いた。軍刀を最後まで守れとの命令だという。そんなバカなと思ったが、軍人は命令に絶対服従である。」
「人力操舵(そうだ)を試みるということで、副操舵室に入る五十人の決死隊が募られた。
決死隊は即時編成された。私もその一員に加わった。帽子に線の入った下士官は見当たらず、最下級兵士の役である食卓番として顔なじみの者が多かった。」
少年たちを特攻や決死隊に追い込んで行く日本海軍の上級軍人共がどれほどの恥知らずだったかを明かしている。
沖縄で満州で自国民を殺してまで生き残ろうとした陸軍の恥知らず共とまったく同じだったのだ。


640 :文責・名無しさん:2005/06/21(火) 17:03:56 ID:9/cGoL5p
大和の沖縄特攻の際は、年少の兵はダマくらかして艦から降ろしたと聞いたが…


641 :文責・名無しさん:2005/06/21(火) 20:19:45 ID:yruIKUOi
副操舵室に50人も入れるんかいのぅ

つうか若い=力あるってだけじゃないのか?
曹じゃ年寄りだから人数にならないだろ

642 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 00:16:27 ID:Bm2Mktik
いつも遅くなってすいません。

素粒子 6/21(火)

 子規居士に<六月を奇麗な風の
吹くことよ>の句。小泉宗匠はさ
しずめ<行く先々に隙間風>か。
 × ×
 日韓首脳会談2時間の大半が歴
史問題。だが双方の隙間どころか
溝深し。過去のつけは尽きず。
 × ×
 追悼施設構想再び浮上。しかし
「靖国には代われぬ」が持論の首
相。造っても隙間風吹くは必定。
 × ×
 布施、忍辱、精進の徳衰え、我
らの心危うし、と梅原猛さん。

−−−
奇麗に「きれい」、3行目の隙間風に「すきまかぜ」、布施に「ふせ」、忍辱に「にんにく」とルビ付。

643 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 01:30:39 ID:lW+DHxP4
>造っても隙間風吹くは必定。

何弱気なこと言ってるんだよ
そこまで靖国が嫌いなら
「新施設を天皇陛下・国会議員・外国首脳・国民でたくさん賑わわせて
 靖国派を失脚させ靖国を閑古鳥にしてやる!」
くらいの意気込みを持ってみろっての朝日さんよ

644 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 02:57:21 ID:6b4NqXzy
糞粒子 6/21(火)

子規居士に<六月を奇麗な風の吹くことよ>の句。朝日伝聞はさしずめ<行く先々に隙間風>か。
× ×
日韓首脳会談2時間の大半が歴史問題。だが双方の隙間どころか溝深し。朝日媚韓のつけは尽きず。
× ×
追悼施設構想再び浮上。しかし「靖国には代われぬ」が持論の首相。造っても隙間風吹くは必定。
× ×
布施、忍辱、精進の徳衰え、我らの心危うし、と梅原猛さん。日本否定に必死な朝日には耳が痛い。

645 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 03:02:56 ID:wtADzxEa
読売が、キムチの匂いを「オヤジノクツシタ」と同列に扱っている件について
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050621ig15.htm

646 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 04:32:36 ID:XrNHe408
もうこうなったら小泉には8/15に靖国参拝してもらいたいね。

647 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 05:09:01 ID:+P1t7hr1
布施、忍辱、精進ってどっかで聞いたと。
それはオウムではなかったかと。わかるか?

648 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 09:45:21 ID:4Qvrhrk4
波羅密だよ。仏教用語。

649 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/22(水) 09:55:29 ID:hdPlo2yK
粗粒子 6/21(火)

 子規居士に<六月を奇麗な風の
吹くことよ>の句。某大統領はさ
しずめ<行く先々に隙間風>か。
 × ×
 韓日首脳会談2時間の大半が歴
史問題。だが小泉の隙間どころか
壁高し。舌禍のつけは尽きず。
 × ×
 追悼施設構想再び呈上。しかし
「靖国には代われぬ」が持論の小
泉。言うだけ隙間風吹くは必定。
 × ×
 布施、忍辱、精進の徳衰え、我
らの心危うし、と梅原猛さん。

650 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 10:11:39 ID:pkCTaxQj
>>647
この日の朝刊で、梅原猛氏が書いていたんだよ。こんな話を。
大乗仏教万歳の哲学者だから。
国家神道を否定し、靖国神社を否定する人だから、持ち上げているんでしょ。

651 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 20:59:34 ID:8kKGEDDF
今日の中日新聞夕刊に石原都知事の梅原猛への反論が掲載された
反論相手は梅原だが天声人語、素粒子あたりも意識した反論になっている

652 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 21:12:09 ID:Bm2Mktik
素粒子 6/22(水)

 じわじわ増える。サラリーマン
の税金。政府税調が見直しと称し
あれもこれも控除を廃止に縮小。
 × ×
 じわじわ細る。小泉改革5本目
の骨太方針に目玉なし。郵政で頭
いっぱい、どうせ後は野ざらし。
 × ×
 じわじわ広がる。米カード情報
流出被害。わがカード確かにあれ
ど、すでに偽造済みかも知れず。
 × ×
 <揚げそこなひの花火半生過ぎ
にけり>         成瀬櫻桃子

−−−
どうせ、って新聞で見るには下品な言葉遣いに見えます。

653 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 22:05:04 ID:22KDXYzr
素粒子が下品なのはもう慣れた。

いい加減に、著者をどっかに飛ばせって。
新聞にしては低俗すぎ。

654 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/22(水) 22:47:45 ID:Pw7RkKBT
粗粒子 6/22(水)

 じわじわ増える。朝日新聞の解約。
一般購読者が見直しと称しあれも
これも不愉快を理由に増加。
 × ×
 じわじわ細る。朝日の小泉叩き
の骨太方針に目玉なし。靖国で頭
いっぱい、どうせ後は野ざらし。
 × ×
 じわじわ広がる。個人情報流出
被害。朝日新聞契約情報確かにあ
れば、すでに流出済みかも知れず。
 × ×
 <揚げそこなひの花火半生過ぎ
にけり>         成瀬櫻桃子

655 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 23:19:33 ID:3K/reT6G
おまえわかってんだろ?

656 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 23:21:42 ID:Zj3DTDLL
【天声人語】2005年06月22日(水曜日)付

 郵送されてきた利用明細書に「100万リラ」とあった。前の月に、ローマのホテルで
1泊した分として印字されている。通貨がユーロになるかなり前で、リラは円の1割弱
だったが、それでも8〜9万円にはなる。そんなホテルには泊まっていないから、すぐ
おかしいと分かった。

 クレジットカードの会社に連絡した。間もなく「間違いでした」という電話があり、当然
ながら銀行口座からの引き落としはなかった。カードのデータ処理の「誤り」なのか、
ホテルかどこかの「過ち」なのかは分からなかった。

 カードは便利だが、誰かがなりすまして使うこともできる。対面しないインターネット上
の売買は、カードそのものではなく、会員番号や有効期限のやりとりでも成りたつ。

 不正アクセスによるカード情報の大規模な流出がアメリカで起きた。ネット社会のも
ろさを象徴するようなできごとで、被害は国境を超えて日本にも及んでいる。米の情報
処理会社が、社内に蓄積すべきでなかったカード情報を「調査目的」で記録に残したと
いう。不正アクセスは、昨年だったとの報もある。流出から発覚するまでが、なんともま
だるっこしい。

 芥川龍之介が「河童」に書いている。「最も賢い生活は一時代の習慣を軽蔑(けいべ
つ)しながら、しかもそのまた習慣を少しも破らないように暮らすことである」

 人間の社会の方では、カードの利用という一時代の習慣を、軽蔑しきるのも、抜け出
すのも難しい。明細書を点検したり、不用なカードを減らしたりするのが、そこそこに賢
い生活のようだ。

657 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 23:23:58 ID:FvnBGWB/
>>651
中日スレに上がっていますな。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1114889760/911-913n

ひでえ。閣下容赦無し。梅原氏けちょんけちょんだ。
読みながら、ゲラゲラ笑ってしまった。

658 :文責・名無しさん:2005/06/22(水) 23:43:32 ID:UtMJm82l
この辺はさすがに文学者だな。
言い回しが実にいやらしい(←褒めてます)

659 :文責・名無しさん:2005/06/23(木) 02:07:44 ID:pXnqly8V
ネット社会の脆さ云々はちょっと違和感を覚えたが、なんだか久しぶりにまともな
天声人語を読んだ気がする。

660 :文責・名無しさん:2005/06/23(木) 05:42:30 ID:8HEOugXs
糞粒子 6/22(水)

 じわじわ増える。朝日伝聞の
の捏造。国民世論が反省せよと
いうもあれもこれもスルー。
 × ×
 じわじわ細る。朝日発行部数
の凋落に歯止めなし。反日に頭
いっぱい、どうせ後は野ざらし。
 × ×
 じわじわ広がる。反アカピ国民
世論。わがニュース確かにあれど、
すでに信用失墜済かも知れず。
 × ×
 <揚げそこなひの電波賞味期限
過ぎにけり>        名無し


661 :文責・名無しさん:2005/06/23(木) 07:07:50 ID:GVQdAHaR
>>654
>>660
お二方とも巧いな
GJ!

662 :文責・名無しさん:2005/06/23(木) 07:39:14 ID:DfGlhN7R
【天声人語】2005年06月23日(木曜日)付

 60年前の6月23日は、沖縄戦で日本軍の組織的な戦闘が終わった日とされる。その15年後の
同じ日には、新しい日米安保条約が発効した。6月23日は、沖縄戦で失われた二十数万の人々を慰
霊する日だが、安保の名の下で、沖縄に多くの米軍基地を置き続けることが事実上決められた日でも
ある。

 戦後、日本が独立したのは、51年のサンフランシスコ講和条約の調印によってだった。沖縄はこ
の条約に基づいて米国の施政下に置かれた。旧安保条約の調印もなされた。

 それから半世紀以上が過ぎた。冷戦が終わってからも久しいのに、沖縄の米軍基地は、いまだに圧
倒的な規模で存在している。昨年、米軍のヘリコプターが大学に墜落したが、日本の警察は現場検証
が何日もできなかった。これでは、日本は果たして本当に独立しているのかという思いすら浮かぶ。

 沖縄に行けば、海外の戦場と直結していることを実感する。ベトナム戦争のころは、飛び立った爆
撃機がベトナムの人々を襲った。

 北ベトナムへの空爆が始まったのは65年だった。翌年来日した哲学者ジャン・ポール・サルトル
が講演会で述べた。「知識人は、この戦争は、世界一豊かな国であるアメリカが、貧しい国に対して
行っている侵略なのだということを、暴露して行かなくてはならない」

 戦後の実存主義の代表格で、ノーベル文学賞を拒絶した。9・11からイラク戦争に至った世界を
見たなら、「嘔吐」「壁」「出口なし」の作家は、どう語ることだろうか。80年に没したが、今月
が生誕から100年にあたる。

663 :文責・名無しさん:2005/06/23(木) 12:44:53 ID:D8y6J475
>戦後の実存主義の代表格で、ノーベル文学賞を拒絶した。

そういやノーベル賞やフランス政府の勲章をもらいながら、
日本の文化勲章は拒絶したヤシもいたね。
そいつが実存主義かどうかは知らんが。

664 :文責・名無しさん:2005/06/23(木) 12:59:43 ID:dQIxlIvQ
>「知識人は、この戦争は、世界一豊かな国であるアメリカが、貧しい国に対して
>行っている侵略なのだということを、暴露して行かなくてはならない」

サルトルは中越戦争についてはなにかコメントしてたのか?
あれは「世界一尊大な国が貧しい国に対して行っている侵略」じゃないのか?

665 :文責・名無しさん:2005/06/23(木) 13:37:57 ID:GVQdAHaR
サルトルは共産主義者だったが、後にこの立場は過ちだったと認めたのは有名なお話
言いっぱなし、書きっぱなしの某報道機関とはまるで違いますね
また自分を実存主義者と言って決め付けられるのを嫌った
左派系の知識人であることは間違いないが基本的に個人主義的な側面を持つので
サヨク、ジツゾンシュギシャといったレッテル張りを酷く嫌っていたね
前にチョムスキーのインタビューがアサピーに載っていたと思うが
チョムスキーを左派として扱うアサピーのインタビュアーにチョムスキーが不機嫌になっていた記憶がある

>>663
大江は実存主義、サルトルの影響をかなり強く受けているよ
安部公房、大江健三郎、埴谷雄高のことを漏れは昭和の左派三羽烏と呼んでるw
みんな実存主義の影響は受けているね
安部は共産党員だったが党と関係をこじらせて脱会し、大江は知らんが、埴谷は死ぬまで共産党党員だったと思った
政治的立場が正反対だった安部と三島が結構仲良かったりとなかなかその辺の人間関係は面白い
まぁ政治的立場は別にしてそれぞれ良い小説を書いている

666 :文責・名無しさん:2005/06/23(木) 16:14:05 ID:VZJ2FOWl
>>663
主体主義ではないかなぁ

667 :文責・名無しさん:2005/06/23(木) 22:53:57 ID:VRsjHwvg
素粒子 6/23(木)

 気の合わぬ親子もある。昔は子
がそっと家出した。今は家出の前
に親を殺す。ため息が出るねえ。
 × ×
 夫婦げんかはどこにもある。む
かし子はかすがい。今は子は球の
ごとし。窓から放り投げられる。
 × ×
 裏金はどこにもある。昔は外務
省。いま経産省で発覚。ご接待か
ら株取引まで多様な運用とはね。
 × ×
 人生は瞬く間に過ぎる。<蛍火
で読みしは戸籍抄本のみ>修司

−−−
一段落目「昔」「今」
二段落目「むかし」「今」
三段落目「昔」「いま」
この不一致は原文ままです。

668 :文責・名無しさん:2005/06/24(金) 06:01:06 ID:pTdpaLhG
【天声人語】 2005年06月24日(金曜日)付

 衆議院には、「議場内粛正に関する決議」というものがある。「議場の神聖を守るは国民の信託を
受けたるわれらの最大の義務なりと信ず。よって今後議員は酒気を帯びて議場並びに委員会に入るこ
とを厳禁すべし」

 日付は、戦後間もない昭和23年の暮れである。決議の少し前、国会内の食堂で、泥酔した蔵相が
女性議員に抱きつき、蔵相と議員を辞職している。昔は「良識の府」などと呼ばれていたからかどう
かは分からないが、参議院の方には、同じような決議は無いという。

 半世紀以上を経て、粛正決議が突然注目されている。先日の衆院本会議に飲酒をして出席していた
として、与野党双方の議員計18人の懲罰動議が出された。

 民主党から「飲んでいた」と名指しされた小泉首相は「一滴も飲んでいない」と、委員会で岡田代
表に強く反発した。難問が山積している この国会で、飲酒を巡る「党首討論」が盛り上がって目立
つのは、いささか珍妙で、わびしい感じもする。

 国会の「本場」といえばイギリスであり、イギリスといえばパブである。英国議会の近くにも伝統
のパブがある。議会の空き時間には、議員たちがアルコールを楽しむという。本会議や採決の時間が
近づくと、その日程に合わせて店のベルが鳴る。議員たちはぞろぞろと店を出て議場に向かう。

 国会に限らず、判断に悪影響が出るような酒は控えるのが、たしなみというものだろう。しかし反
論も聞こえてくる。「飲んだ方がいい判断ができる」。人をそんな気にさせてしまうのも、酒のこわ
いところである。

669 :文責・名無しさん:2005/06/24(金) 07:19:35 ID:twurAhEt
>>668
のんだくれながらコラム書いてる人が同じ職場いる件について

670 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/24(金) 09:51:16 ID:EaIKzxso
粗粒子 6/23(木)

 気の合わぬ親子もある。昔は子
がそっと家出した。今は家出の前
に親を殺す。ため息が出るねえ。
 × ×
 夫婦げんかはどこにもある。む
かし子はかすがい。今は子は球の
ごとし。窓から放り投げられる。
 × ×
 裏金はどこにもある。昔は政官
財。いま新聞社で発覚。ご接待か
ら闇広告まで多様な運用とはね。
 × ×
 人生は瞬く間に過ぎる。<蛍火
で読みしは戸籍抄本のみ>修司

671 :文責・名無しさん:2005/06/24(金) 17:52:36 ID:z8TuA2Z3
糞粒子 6/23(木)

 気の合わぬ記事もある。昔は世論
は新聞に隷属した。今は堂々と叩き
のめされる。朝日ため息が出るねえ。
 × ×
 世論誘導はどこにもある。むかし
国民はもうもく。今は国民の目が
きびし。2chから吊し上げられる。
 × ×
 裏金はどこにもある。昔から中
共。いまサラ金で発覚。ご接待か
ら編集費まで多様な袖の下とはね。
 × ×
 権威は瞬く間に墜ちる。<購読者
すでに特殊な思想者のみ>アカヒ

672 :文責・名無しさん:2005/06/24(金) 18:14:17 ID:rWhWaI4+
>>668

朝日新聞記者が大好きな酒、それは韓国名物「バクダン酒」。

情が通じた気分になれます。「竹島を譲ってはどうか」と書きたくなるほどに。


673 :文責・名無しさん:2005/06/24(金) 18:27:42 ID:3iGwBNmq
>>668
飲酒ネタをぶちあげた社民の阿部と
騒ぎをデカクした民主を批判すれば筋が通るが・・・

野党を甘やかすから育たないってことにきづけ、どあお

674 :文責・名無しさん:2005/06/24(金) 19:13:22 ID:JB4yNYEv
>>668
展開が悪い。第4段落までは、わりとよい方向で書かれているが、次がいきなり
>国会の「本場」といえばイギリス…
では、流れが変わりすぎ。
しかも『「本場」イギリス人は酒呑んで国会に出ているんだけどな』か。

「紳士は判断が狂うほどに呑まない。それがたしなみ」くらいの読解でいいのか。
それとも「酔って暴れるバカには規則が必要、節度を守れるなら自由」という解釈か。

しかしそうすると、最後の段落が、ものすごく難解。
>「飲んだ方がいい判断ができる」。人をそんな気にさせてしまうのも、酒のこわいところである。
ということは、やはり呑まないほうがいい、というのが結論なのか?

なんだか、文章の展開が千鳥足で、酔っ払っているようなコラムだ。
最後の段落は、べろべろに酔っ払った親父が隣に座ったにいちゃんに
「ぉおうっ! いぃぃかっ! ……酒は呑んでも呑まれるな! オレは酔ってないっっ!」
等と説教垂れているかのようだ。


675 :文責・名無しさん:2005/06/24(金) 19:22:30 ID:JsBoeV4+
>「飲んだ方がいい判断ができる」

そんな飲まなきゃまともに判断できない人間は議員をやる資格はない。

こう続くと思ってたよ。普通こういう風に締めるのが流れからしたら常道というか結びがきれいじゃないか?
なんともオチなしの漫才みたいというか、起承転結の結がないみたいなコラムだ。

676 :文責・名無しさん:2005/06/24(金) 19:23:15 ID:DDyftzi6
イギリスの 「 伝 統 」 きたな。

677 :文責・名無しさん:2005/06/24(金) 19:29:35 ID:9Ff++wNv
>>674
最後爆笑させてもらった!的確な分析だw

678 :文責・名無しさん:2005/06/24(金) 19:29:56 ID:NztPmrUD
判断に悪影響が出るような酒は控えるのが、たしなみというものだろう。
→ これは一般論。
しかし反論も聞こえてくる。「飲んだ方がいい判断ができる」。
→ これは、いつも酔っ払って執筆している天人の言い訳。

679 :もうこんな文章どうでもいい:2005/06/24(金) 23:25:43 ID:OwVk5Nsc
素粒子 6/24(金)

 「責任の連鎖」あれこれ。
 ●三菱ふそう欠陥車の最終報告
によれば、処分者41人。元会長ら
経営者4人に退職金返還を要求。
 ●カネボウ粉飾決算で地検は、
元副社長から元社長と順次聴取。
 ●東武踏切死傷事故で警視庁は
駅長も運転課長補佐も書類送検。
 × ×
 裏金で投資運用とは言語道断だ
が裏金自体が問題だろう。経産省
の歴代企画室長の責任は不問か。
 × ×
<山人は鍬を枕や鳴雲雀>一茶

−−−
山人に「やまうど」、鍬に「くわ」、鳴雲雀に「なくひばり」とルビ付。

680 :文責・名無しさん:2005/06/24(金) 23:36:47 ID:vjFZ+bm6
素粒子ってピンポンダッシュみたいな印象受ける。
捨て台詞残して逃げていかれるみたいで、読むとフラストレーションたまるよ。

681 :文責・名無しさん:2005/06/25(土) 12:25:12 ID:7FikojwG
【天声人語】2005年06月25日(土曜日)付

 東京・板橋の自宅で両親を殺したあと、15歳の少年は池袋に出た。映画館に入り「バットマ
ン ビギンズ」を見る。そして新幹線に乗って、長野県の軽井沢へと向かった。

 社員寮の管理人の父と母を刺すなどして殺害した疑いで逮捕された高校1年の長男の供述とい
う。映画は、主人公の幼い時に、両親が殺害される設定だ。少年は、どんな面持ちで映画館にい
たのだろうか。

 福岡市では、15歳の中学3年生が、自宅マンションの部屋で、17歳の兄を包丁で刺し殺し
た容疑で逮捕された。「兄に夜中に起こされて肩をもまされるなど、こきつかわれている」と、
友人に不満をもらしていた。

 板橋の少年の方は、「父に馬鹿にされた」と供述しているという。まだ詳しい動機は分からな
いが、少年による二つの事件の底には、肉親に対する日頃からの「憎しみ」があるようにみえる。

 日本の殺人事件の検挙人数は、戦後の混乱期や経済成長期を経て減少し、2000年代は
1300〜1400人台となっている。うち少年は、60年代までは300〜400人台が多かっ
たが、70年代初めに100人台となり、2000年代は100人前後の年が多い。

 この大きな流れを見る限りでは、少年による殺人事件は、増える傾向にあるとはいえないよう
だ。しかし自宅を犯行現場とし、肉親を殺害する「家庭内殺人」は、世の中に独特の衝撃を与え
ている。戦後の60年で都市化が進み、都会の多くの家庭から庭が失われた。土の庭はあって
もなくても、小さな「こころの庭」があれば、と思う。

682 :文責・名無しさん:2005/06/25(土) 14:05:16 ID:SBiDlM7V
>>681
日本の殺人事件の検挙人数は、戦後の混乱期や経済成長期を経て減少し、2000年代は
1300〜1400人台となっている。うち少年は、60年代までは300〜400人台が多かっ
たが、70年代初めに100人台となり、2000年代は100人前後の年が多い。


少ないから目立つというのはあるな。

でも単純な数字の比較は意味がない。
なぜなら昔と今では子供の数が違うからだ。
人口に対する割合をだせ。

683 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/25(土) 14:14:33 ID:2DsBCIVw
粗粒子 6/24(金)

 「責任の連鎖」あれこれ。
 ●三菱ふそう欠陥車の最終報告
によれば、処分者41人。元会長ら
経営者4人に退職金返還を要求。
 ●カネボウ粉飾決算で地検は、
元副社長から元社長と順次聴取。
 ●東武踏切死傷事故で警視庁は
駅長も運転課長補佐も書類送検。
 × ×
 裏金を編集協力費とは言語道断だ
が裏金自体が問題だろう。朝日新聞
の歴代社長の責任は不問か。
 × ×
<山人は鍬を枕や鳴雲雀>一茶

684 :もうこんな文章どうでもいい:2005/06/25(土) 23:06:43 ID:2yBSp1iT
素粒子 6/25(土)

 親が子を殺す。子が親を殺す。
弟が兄を殺す。これが今の日本。
 「すべて幸福な家庭は互いに似
かよっている」と述べたトルスト
イが見たら書き換えるであろう。
 「不幸な家庭は相似ている」
 × ×
 「子供に頼らないで生きたい」
と団塊の男どもの85%。親の面倒
を見なかった手前もあるしね。
 × ×
 「イラクは沖縄戦に似た状況」
と米副大統領。沖縄の後、日本は
さらに広島、長崎の悲惨に遭う。

−−−
一段落目、こういうパターン多いね。誰かの言葉の引用後、「この状況を知っていたらこういったろう」みたいな。
 結局、状況をまさに言い表している言葉を引用できなかった言い訳に過ぎない。
二段落目、今日の不快の素はここに集中している。「子供」表記はいいのか、とか。「男ども」ってお前何様、とか。
 団塊の世代で親の面倒を見なかったのは男だけか、とか。男性の85%が親の面倒を見ていないのか、とか。
三段落目、正直現在のイラクと沖縄戦のどこが似ているのか分からない。

685 :文責・名無しさん:2005/06/25(土) 23:25:05 ID:fMTB2Xc1
>「子供に頼らないで生きたい」 と団塊の男どもの85%。親の面倒を見なかった手前もあるしね。

日本を駄目にした団塊の男どもの自嘲乙

686 :文責・名無しさん:2005/06/25(土) 23:29:36 ID:SbrlRZw8
>「子供に頼らないで生きたい」 と団塊の男どもの85%。親の面倒を見なかった手前もあるしね。

親の面倒を押し付けられた記者の兄弟への私怨と見たが。

687 :文責・名無しさん:2005/06/26(日) 00:38:27 ID:aQNHtap7
>>681
第1段落『映画館に入り「バットマン ビギンズ」を見る』は、新聞コラムとして不味いと思う。
特定の作品名をこういう場で出してしまうと、コラムもその作品も、その内容が特定の思想に引
きずられてしまうから。
『映画を見た』だけでも以降の文脈は全て通じるので、単なる文字埋めか、天人子が最近この映
画を見たのか、それとも宣伝か。
"現在"感を出すのに特定の作品名を出すのは、文章書きの能力の低さを際立たせるだけなんで、
あまりやらないほうがいいと思います。

第5段落の、検挙人数と人口比、というのについては、他の方が喋ったので略。
ただ、推敲せずに数字を無理矢理詰め込んだのか、殺人事件の検挙数の推移がわかりづらい。
天人子の文章能力の欠如か、それともわざとわかりづらく書いているのか。
何年には何人検挙、何年には何人検挙と、具体的な数字を出す方が余程良かったと思います。

第6段落の結語『小さな「こころの庭」があれば、と思う』には、反吐が出るねえ。
家族と言う制度の解体を目指し、男女別姓とか、既に失敗したスウェーデンモデルとかを、無批
判に日本に導入しようと言う左巻きの分際で、ふざけるな。
論旨が間違っていないだけに、アサピが言うと余計腹が立つ。

結論。文章力失格。論は普通。つまり、特に読むべきところのない、チラシの裏レベル。

688 :文責・名無しさん:2005/06/26(日) 15:46:57 ID:GZ+cAz6C
>>681
見てたのが「戦国自衛隊」だったらもっと大々的に報じてたんだろうな…
と思ってしまう。

689 :文責・名無しさん:2005/06/26(日) 17:56:48 ID:60vGe2WX
【天声人語】2005年06月26日(日曜日)付 
http://www.asahi.com/paper/column20050626.html

 シャーロック・ホームズと言えば、難事件を解決する名探偵だ。しかし、時には失敗もあった。
犯人に出し抜かれて、助けを求めに来た依頼人が殺されてしまう。南北戦争後の米南部を背景に
した短編「オレンジの種五つ」である。

 オレンジの種の入った封筒を送りつけられた人物が、次々と謎の死を遂げる。秘密結社のクー・
クラックス・クラン(KKK)の仕業だった。ホームズの話は物語だが、KKKは、奴隷解放に
反発して白人至上主義を唱えた実在の右翼団体で、今も小規模ながら存在する。

 この組織の名を、久しぶりに聞いた。41年前、米ミシシッピ州で、黒人の地位向上に取り組
む活動家3人が殺された。白人の組織的犯行だったが、南部の人種差別の壁に阻まれて真相解明
が進まなかった。裁判がようやく動き出し、主犯格のKKK元幹部が有罪判決を受けたのだ。

 KKKで連想するのは、白い山型ずきんとガウン、燃えさかる十字架だが、被告席に現れたの
は、酸素吸入のチューブをはめた80歳の車いすの老人だった。

 地元では「時代は変わった。古傷にさわるな」という声も強い。検察官は「あまりにも長い間、
我々は重荷を背負ってきた」と町の汚名返上を説いた。殺人1件につき禁固20年、合計60年
の判決が出た。被告は上訴したが、有罪が確定しても、刑期を務める時間はどれほど残されてい
るのか。

 ちなみに物語の方は、ホームズが周到に復讐(ふくしゅう)の網を張ったが、脱出する犯人を
乗せた船は、嵐で大西洋の藻くずと消えた。裁きは人間を超えた所から来たのである。

690 :文責・名無しさん:2005/06/26(日) 18:09:35 ID:TNxJXMNq
>>681
>小さな「こころの庭」があれば、と思う。

>>689
>裁きは人間を超えた所から来たのである。

どちらもなんというか、こう、印象的な結びのつもりなんだろうな。
でも切れ味が悪すぎる・・・。特に「こころの庭」は陳腐すぎるよ。
中学生の頃に書かされたナントカ標語みたいだ。

691 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 00:37:08 ID:tYvUa8RU
>>689
これは社説の方とセットで楽しんでくださいってやつだな。
罪は、法廷が十分に裁かずとも、天罰が下って裁かれると。

「天罰」の事例が小説からの引用ってところが悲しすぎるw

692 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 03:17:57 ID:vZoAVD8F
どうせなら「太陽がいっぱい」原作を引いてくればよかったのに!
犯人逃げ切りで続編まで出てるぞw

693 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 05:30:32 ID:VXluivte
>>689
KKKって「右翼」なのかい?

694 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 05:41:24 ID:fSjgCnJq
自分より
 保守派の人間
  みな右翼

695 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 06:31:37 ID:PWzaHzL8
HP-UXです

696 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 07:17:17 ID:83rjkRUX
【天声人語】2005年06月27日(月曜日)付

 日韓の首都を結ぶシャトル便が8月から毎日8便に増える。
 先日の日韓首脳会談で決まった。いよいよソウルが東京からの日帰り出張圏に入る。

 朝、羽田をたち、昼前に金浦空港に着く。ソウルで仕事を済ませ、夜には東京へ戻る。その便利さは歓迎したい。
 だが「せめて1泊くらいは」と願うのも人情だろう。せっかくの出張なのだから。

 昔の人も出張には息抜きを期待した。堅物で知られた幕末の勘定奉行、川路聖謨(としあきら)の近江出張に随行した武士たちは、川路の厳命に悲鳴を上げた。
 朝寝するな、進物は返せ、酒食の接待は断れ。それほどお堅い奉行でもやはり人の子である。帰路は一行で遠回りして、伊勢参りなど満喫している。

 帰りの遠回りくらいならよいが、仕事を放り出して遊んだとなれば話は別だろう。東京都環境局のベテラン職員はおととしの冬、出張先の長崎市で海釣りに興じた。
 三井物産が開発した排ガス浄化装置の性能を試験するはずだったのに、誘われると足は試験場に向かわず、沖でさおを振った。

 三井側はこっそり試験結果を改ざんし、性能の劣る装置が都営バスやトラックに取り付けられた。
 関与した社員ら3人は今月、詐欺の疑いで逮捕されている。都職員は停職3カ月の処分を受け、今月末まで謹慎中という。

 今や主な都市なら日本中どこでも日帰りできる時代である。その分、泊まりがけ出張の妙味は減った。
 米国で開発中の最速機なら、将来は東京と米東部が1時間で結ばれるそうだ。ニューヨークですら日帰りかと思うと、出張する気もなえてしまう。 (以上)

697 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 08:27:38 ID:RH6/onXt
都議選の支援ネタに、JRがスピードアップすると文句を言うくせに、韓国だと喜び、
アメリカだと萎える。

朝日節全開のコラムですねホルホル

698 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/27(月) 09:30:26 ID:ABDdnAus
粗粒子 6/25(土)

 新聞が読者を煽る。読者が新聞を煽る。
中共が新聞を煽る。これが今の朝日。
 「すべて幸福な家庭は互いに似
かよっている」と述べたトルスト
イが見たら書き換えるであろう。
 「不幸な家庭は相似ている」
 × ×
 「国家に頼り切って生きたい」
と郵便局の職員どもの85%。国の面倒
を見てきた恩もあるしね。
 × ×
 「筑紫は沖縄戦に頼った状況」
のTBSN23。沖縄の後、筑紫は
さらに広島、長崎の悲惨で食う。

699 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 12:33:01 ID:56eQRb96
>>696

要約すれば、
 「韓国様との距離がさらに近くなったニダ。心の距離も(ry」
 ってところか。

700 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 12:37:45 ID:vj/PBTUk
>>697
別にアメリカだから萎えるということではないと思われ。
「ニューヨークでも日帰り出張できるようになっちゃったらツマンネ」という
趣旨で、逆に滞在したがっているのではないかと。
ソウルで「せめて1泊ぐらいは」というのは朝日らしいがw

701 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 12:38:49 ID:+3SX61d3
>>694
アサピー、革新派を自称するのなら
憲法や郵政の改革に反対する保守派どもを
痛烈に批判して欲しいものだ

702 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 13:37:27 ID:lItpDrD+
>>696
前半3段落は、面白いんだけどなあ。
このコラムの対象読者をいわゆる「ホワイトカラー」と仮定すると、お奉行様に同行した武士た
ちのげんなり具合に自分を重ね合わせるとか、出張する仕事すらねーよと愚痴をこぼすとか、朝
のコラムのつかみとしては、まあまあだと思う。

その後の、東京都環境局職員の魚釣り出張批判だけど、これは単なる記事だな。
ここで釣竿接待を批判するだけならいいけど
「三井側はこっそり試験結果を改ざんし、性能の劣る装置が都営バスやトラックに取り付けられた」
まで持ち出すから、文章に厭らしいものを感じてしまう。

締めの段落が「その分、泊まりがけ出張の妙味は減った」だから、天人子は結局「出張したら、
ちょっとは遊びたい」と言いたいのだろう。
勘定奉行川路聖謨の顰に倣い、三井物産の事例を対比させると
「出張先で遊んだり、無用の接待を受けて判断を曲げたりするのは言語道断。でも帰りにちょっ
と寄り道くらいなら、いいじゃん?」
という結論になるか。
なんともご都合主義的判断ですこと。
帰りにちょっと寄り道、ってのは、結局公費乱用なんじゃない?
どーせ役人や政治家がそれやったら、ボコボコに叩くんだろ。

やっぱり「韓国との時間的距離は短くなった、心の距離も…」を結論に持ってきたほうが、よかっ
たと思うよ、朝日新聞的には。

703 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 14:09:00 ID:qSMGH1ld
>>696
さすが朝日新聞様。経費削減のために日帰りが基本になっている日本企業を
鼻で笑うようなコラムでございますな。

704 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 14:32:21 ID:rmqrYgTz
>>696
都議選にからめて石原の推し進めたディーゼル規制批判か。
直接批判じゃなくて印象操作で貶める姿勢が姑息でステキだ。

705 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 19:02:55 ID:VlHgkFzf
>>696
この流れでなんで三井物産の話が挿入されるのかわからん。

706 :もうこんな文章どうでもいい:2005/06/27(月) 22:50:27 ID:hLBVaWHi
素粒子 6/27(月)

 動物哀死3題−−
 ●米国産の牛 BSEに感染を
確認。検査体制の不十分が露呈。
 ●茨城県の鶏 鳥インフルエン
ザ感染が判明。2万5千羽処分。
 ●イラクの犬 車列に寄ってき
た爆弾装着犬が爆発。1人けが。
 × ×
 どっこい、いまだ死語ならず。
辞書から消すわけにいきません。
 ●ケイレツ 一時崩壊の日本流
自動車業界上下協力系列が復活。
 ●ふんどし 人気突然上昇中。
別名「クラシックパンツ」だと。

−−−
米国産の牛、茨城県の鶏、イラクの犬、ケイレツ、ふんどし、が太字。

707 :文責・名無しさん:2005/06/27(月) 23:35:03 ID:cjRLvJp9
>この流れでなんで三井物産の話が挿入されるのかわからん。

都議選前だから
石原都政に悪印象を与える文章が自分に課したノルマなんじゃね?

708 : ◆/nFcOQQ/Cc :2005/06/28(火) 00:40:31 ID:uoW1i33S
( ^ω^)

709 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 06:55:48 ID:hyvGsLDB
【天声人語】 2005年06月28日(火曜日)付

 1944年、昭和19年の7月、激戦のサイパン島で日本軍が壊滅した直後、米紙に「島のジャンヌ・ダルク」と報
じられた日本人女性がいた。鶴見俊輔さんが『昭和戦争文学全集/海ゆかば』(集英社)の解説に記している。

 「日本軍最後の玉砕地点で発見したのは、意外にも、手榴弾(しゅりゅうだん)で自決をはかり下腹部に重傷を負っ
ていたワック(女兵士)だった……この勇敢な“女戦士”のヤマト・ダマシイに強く心をうたれた」。ニューヨーク・ヘ
ラルド・トリビューンは、そう書いたという。

 この時に18歳だった菅野静子さんは、山形県で生まれて間もなく、一家でサイパンに近いテニアン島に移住した。
44年6月、米軍がサイパンに上陸した時、陸軍野戦病院の看護婦を志願した。

 追いつめられ、やがて自決してゆく兵士たちを看護した。いよいよ米軍が迫った時、野戦病院を出て生き残るように
と言われたがとどまった。自決しようとし、意識不明の状態で発見される。

 トラックで収容所へ運ばれる途中、断崖(だんがい)の近くを通った。そこから身を投げた多くの女性の死体が、眼
下の波打ちぎわに浮かんでいた。背中と胸に、子どもをひとりずつ縛りつけた人もいる。「日本の人は、なぜ、こんな
に死ぬのでしょうね」。ひとりの将校が、泣いていた(菅野さんの手記「サイパン島の最期」から)。

 天皇ご夫妻がサイパンを訪問中だ。今日は、61年前に多くの女性が飛び降りた「バンザイ・クリフ」での慰霊も予
定されている。あの戦争の時代は遠くなっても、遠のくことのない記憶がある。

710 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/28(火) 09:37:27 ID:bPU/7ALp
粗粒子 6/27(月)

 新聞哀死3題−−
 ●北朝鮮の虜 北朝鮮による拉致を
否定。報道体制の北朝鮮偏向が露呈。
 ●国内の自殺希望者 各種報道に
よる感染が濃厚。正確な数字は不明。
 ●アンマンの警備員 カメラマンが
持って来た爆弾が爆発。1人死亡。
 × ×
 どっこい、いまだ死語ならず。
辞書から消すわけにいきません。
 ●ケイレツ 一時崩壊の日本流
報道業界上下協力系列も復活。
 ●A級戦犯 人気突然上昇中。
別名「永久戦犯」だと。

711 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 11:30:42 ID:G+D8tw8r
>>709
    ドッ
|д゚)つ ミ[世論を煽り立てた記憶]

712 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 17:18:34 ID:1v9IkhKY
素粒子 6/28(火)

惨敗しても「戦果」を列挙し、撤退を転進、全滅を玉砕、敗戦を終戦、
占領軍を進駐軍と言い換えて、ことの本質から目をそらすのは
われらの得意とするところだ。
× ×
保存とは放置、慎重とは怠慢、検討とは先送りだった文化行政。
解体される高松塚。
「見つかったのが悪かったのね」と飛鳥美人。
× ×
世論調査によれば20代の49%、30代の57%が太平洋戦争のことを
「知らない」。無知は恥と知れ。


713 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 18:02:02 ID:8ZA+64ic
>言い換えて、ことの本質から目をそらすのは
>われらの得意とするところだ。

ものすごい開き直りだな。
国民をミスリードした戦時報道を自画自賛する意味がよくわからん。
「われわれのインチキ報道を素直に受け取ってはいけませんよ」
って言いたいのか?

714 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 18:14:19 ID:em7MEtrD
>言い換えて、ことの本質から目をそらすのは
>われらの得意とするところだ。

よくわかってるじゃないか・・付け加えるなら、妄想と現実の区別がつかないのも、朝日新聞の信奉者の特色だけどな。

715 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 18:51:18 ID:oT+UUrNG
む……なかなかいいんじゃないか? 今日のは。

716 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 19:01:10 ID:k47JLpWV
>>712
>世論調査によれば20代の49%、30代の57%が太平洋戦争のことを
>「知らない」。無知は恥と知れ。

これって朝日の調査で「太平洋戦争のことを知っていますか」というアンケートだったよな。
「知っている」「知らない」って選択肢で答えろなんてすごくあいまいで乱暴な設問だと思うんだが。

例えば、詳しく知ってる・知識があると取る人もいれば、存在自体を知ってるかどうかとも取れる。
勉強全くしなくても、映画や小説や漫画の題材にもなってることを存在知らないはずはない。
普通、こう聞かれたら、「知っていると答えるほどの知識はないかな」と思って「(よくは)知らない」と
答えるもんだ。それを存在自体を知っているかどうかと受け取ったような書き方して、
戦争を忘れた日本人を叫んでるの違和感がある。
すごくひねくれた分析の仕方だ。

717 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 19:02:09 ID:FWsOuXZn
>>712
>われらの得意とするところだ。
たしかに朝日の得意技だな。
「事の本質」とやらをでっちあげて話をそらすのだから。

高松塚にたいする朝日の論調はいかに(w

>無知は恥と知れ。
オマエモナー


718 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 19:18:36 ID:/9Mm43nH
>>712
われら=朝日新聞
本気でそう読めた。


719 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 20:06:33 ID:5P5xBOPa
>>712

電凸によれば、朝日は「地上の楽園」も「アジア的優しさ」も
知らぬふり。食言は恥と知れ。

720 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 20:06:36 ID:TNPPqD5Z
>>712

>無知は恥と知れ

なるほど。で、河谷史夫クンは太平洋戦争について何を「知っている」のかな?

721 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 20:10:43 ID:hyvGsLDB
>>719
え? ごめん。その電凸の詳細って読める?


722 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 20:20:23 ID:2pBC3h79
>>716
アカヒなんかが世論調査するたびに言われることだが、アンケートの取り方が
悪すぎるよな。

723 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 20:30:49 ID:wjkRz79X
南京掃討戦を大虐殺と言換え、重慶爆撃を大爆撃と言換え、徴用を強制連行と言換え、
慰安婦を従軍慰安婦と言換え、(略)、事前の政治干渉のはずが事後だとバレると
「事の本質」を言募り、裏金も脱税も「見解の相違」ニだ!
言換えは(-@∀@)の得意とするところニだ。

724 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 20:31:13 ID:22om7Hlk
>ことの本質から目をそらすのはわれらの得意とするところだ。

多分この「われら」ってのは、後に続く

>保存とは放置、慎重とは怠慢、検討とは先送りだった文化行政。

という文と併せて考えると行政、つまり国のことをさしていると考えるべきでは?
つーか、そう考えないと朝日らしくない。

でもやっぱり「われら=朝日」としか読めないよなァ。

725 :文責・名無しさん:2005/06/28(火) 20:46:00 ID:a6X5ddh/
「われら」=「日本人」のことです。
もちろん朝日社員は含まれません。
朝日社員を含む場合には「わたくしたちは靖国参拝に反対してきた。」
などと言います。

726 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/28(火) 22:34:10 ID:WwPlw0mG
粗粒子 6/28(火)

惨敗しても「戦果」を列挙し、捏造を真実、裏金を編集協力費、
脱税を認識の違い、中朝韓をアジアと言い換えて、ことの本質
から目をそらさせるのは朝日の得意とするところだ。
× ×
取材とは録音、告発とは自演、訴訟とはブラフだった朝日新聞。
解体される新聞綱領。
「見つからなければ良かったのね」と論説委員。
× ×
世論調査によれば韓国人の過半数が独立門のことを「日本から
の独立記念碑」。無知は恥と知れ。

727 :文責・名無しさん:2005/06/29(水) 00:01:52 ID:em7MEtrD
>>726

うまい!ザブトン一枚!!

728 :文責・名無しさん:2005/06/29(水) 00:09:25 ID:bHp69f4k
>>709
今日の天声人語は、第1〜第5段落まで文献からの書き写し。天人子、楽な商売しすぎ。
しかし、コラムからは菅野静子さんの手記「サイパン島の最後」がどこの本なのかわからんな。
絶版だから、のようですが。

第3段落「この時に18歳だった菅野静子さんは…」のあたりの文章が下手だね。
その段落で描かれる情景の時系列が連続していないから、「島のジャンヌ・ダルク」と菅野静子
さんが同一人物だと、気が付きにくいからだな。
なんだか、変に文学風味の演出を試みて失敗、という感じを受けました。
コラムにはコラムの書き方があると思います。

(引用文の選択を除けば)最後の段落だけが天人子の主張、と言えましょう。それも前半は事実
報道だけだから、最後の一文だけが感情。なんとも手抜きのコラムでした。

ところで、今日の天声人語がだるだるな原因は、第1段落の無意味な紹介だと思うんだけど。
なんでわざわざ、鶴見俊輔さんの名前を出したんでしょうね。
アサヒお気に入りの、お抱え哲学屋だから?
それとも、今日の紙面に丸山真男の紹介があったんだけど、その関連?

729 :文責・名無しさん:2005/06/29(水) 02:34:30 ID:q54zWZWz
>>712
第二次大戦知ってますか?と聞いたら結果はもっと違う希ガス。

730 :文責・名無しさん:2005/06/29(水) 04:19:58 ID:UPUqwbYB
>>712
そーいや通勤電車でSGいの中吊り広告見たけど、
やっぱり大躍進だの勝利だの賞賛だの栄光だのって言葉が踊ってた。
中国の党発表もそうだよね。

731 :文責・名無しさん:2005/06/29(水) 07:07:12 ID:9+F6Nafq
それでも朝日は高級紙。
ゴマメの歯軋り、蟷螂の斧、犬の遠吠え、大朝日に入社できない
悔しさを吐き散らすだけ。
落ちこぼれども、喚け喚け。

732 :文責・名無しさん:2005/06/29(水) 07:50:33 ID:OOI9PnDo
【天声人語】2005年06月29日(水曜日)付

 第二次世界大戦後の平和がもたらしたものの一つは、団塊の世代だった。1947年から数年間に生まれた世代は、
生年別人口のグラフに常に大きな出っ張りを形作ってきた。

 戦後60年たって「2007年問題」がとりざたされている。団塊の世代の定年退職が集中し始める07年以降、
企業内の技術の継承が難しくなるといった懸念だ。団塊の世代を51年生まれぐらいまでとみれば、2007年問題
は「2007年から問題」である。

 団塊の世代の大きさが絡む、もう一つの「2007年から問題」がある。07年には、大学の志願者と入学者がほ
ぼ同数となり、全体としては「大学全入」になるという。

 団塊の世代の子どもが大学に入っていたころ約200万人だった18歳人口が、この10年で約150万人に減っ
た。団塊ジュニアの厚みを当て込んでいた大学も多かったが、受験生の確保に悩むところが増えている。

 受験生減で経営が行き詰まる「大学倒産」の時代の到来を告げるかのように、山口県の萩国際大学が民事再生法の
適用を申請した。生き残りのための厳しいせめぎ合いが始まっている。1000年近い歴史をもつ欧州の大学を見習っ
て始まった日本の大学だが、蓄積も施設も膨大なものになった。それを二つの「2007年から問題」に生かせない
だろうか。

 例えば、会社などを続々卒業する人たちを大学の「新入生」として受け入れる。あるいは、大学を技術の継承の場
として提供する。この「還暦大学」に、月に何回か通う。そんな、ゆったりとした生き方を夢想した。

733 :文責・名無しさん:2005/06/29(水) 08:30:31 ID:B3bPuJ7O
今日はそれなりに、筋が通ってるな・・まあ、新入生として再教育すべきなのは、朝日信奉者じゃねえの?

734 :文責・名無しさん:2005/06/29(水) 10:05:15 ID:6avkXxgO
>>732
構成へのツッコミ

1、2:ネタ振りとしてはそこそこ。
3:もう話題がブレ始めた。今日もグダグダになる薬缶。
4:最初の団塊の話はー? それとも今日は大学の話なのー?
5:やっとネタ合流&問題提起。遅すぎない? もう字数無いよ。
6:結局、思いつきを並べるだけの夢想〆。

内容へのツッコミ

3:全体としては「大学全入」になる
  →有名、上位校の倍率は下がって無いので、
   下位の私大が整理されるだけ。
4:団塊ジュニアの厚みを当て込んでいた
  →団塊ジュニア=S.45〜S.49生まれの第二次ベビーブーム
   が卒業してから、もう10年弱経ってるよ。
   その間、大学が何やってたか書かないの?
   イクーの時計は10年間も止まってるの?
6:会社などを続々卒業する人たちを大学の「新入生」として受け入れる
  →これは会社内の技術継承に何の役にも立たない。
   自分で振ったネタも忘れたか?
6:大学を技術の継承の場として提供する
  →ハコを貸すだけ? 今潰れそうな私大は、そんなにハコ持って無いぞ。
   大学の場所借りるのに金払って、技術を教える退職者に金払って…
   金出すのは誰? 企業? それなら大学使わずに社内でやる方が安い。
   大体、社の戦力になる技術を社外で教えるなんて無理。
   新聞社員は「社外秘の技術」なんて縁が無いから知りませんか?

総評:ツラ洗って大学入試からやり直してこい。

735 :文責・名無しさん:2005/06/29(水) 10:51:04 ID:e80lSpYx
>第二次世界大戦後の平和がもたらしたものの一つは、団塊の世代だった。
・・・・

大学?行き場のないサヨの溜まり場だよな。
いいかげんビラ配りなんぞやめれよ。
学問の場であって政治活動サークルじゃない。
客から相手されない大学は潰れればいいだけ。

朝日のコラムニストの再就職場がなくなるのが辛いのか?

736 : :2005/06/29(水) 10:52:14 ID:xFP1imCi
日本の癌細胞団塊はさっさと去れ

737 :文責・名無しさん:2005/06/29(水) 11:11:02 ID:BoogY7hr
>日本の大学だが、蓄積も施設も膨大なものになった。
伝統ある旧帝でも、保管が酷くて貴重な資料がボロボロになっているんだけどね。
無駄に資金を散らすより、重要な施設に集中投資したほうがよくね?
大学にも税金投入されているんだろ?


738 :文責・名無しさん:2005/06/29(水) 14:04:05 ID:Dyo8eRuc
ふたつの「2007年問題」をリンクさせて一挙に解決する妙案! とか、思ったんだろうなあ。こ
れを考えた人は。世の中そんなに甘くないんだけど。

今日の天声人語では、老いた人の持つ技術や知識を重視しているけれど、かつて終身雇用、年功
序列の「日本式システム」を否定していた身で言うのは、ちょいと場当たりすぎないかと思う。
大規模なリストラや、アウトソーシングを推し進めると、技術の継承なんて期待できないし。
結局のとこ一番効果がありそうなのは、技術を持つ有能なじーさまばーさまを、企業が再就職さ
せるってあたりだと思うのだけど。だって、ある企業で培った技術や知識を、大学や他の企業に
呉れてやれるほど、今の企業に余裕はないと思うし。

別の視点。
第1段落から「スイス500年の平和がもたらしたものは鳩時計だけ」という言葉を思い出した。
「団塊の世代」とやらが高度経済成長を支えたという実績は認めるけど。
その後ろでキチガイサヨクをのさばらせ、支那朝鮮との関係をこじれにこじれさせ、ひっちゃか
めっちゃかかき回した挙句、老いたらハコモノ造らせてそこに収まり、適度な賞賛を浴びつつゆっ
たりとした老後を送りたい、というわけか。
そうは問屋が卸さんぜよ。
あと、定年退職による2007年問題の別の側面、定年退職金経費が企業を圧迫するという点や、福
祉、年金給付が国家財政を圧迫するという点については、どう夢想する?
財政難の折、ムダな箱を造る余裕は国にはないからね。

739 :もうこんな文章どうでもいい:2005/06/29(水) 22:55:43 ID:Q0+54i1S
素粒子 6/29(水)

 何が何だか分からぬうちに−−
 ○自民党が郵政法案修正。「修
正せぬ」とあれだけ断言した首相
が、こんどは「いい知恵」だと。
 ○番狂わせだったというイラン
大統領選。だからといって米政府
も新聞も正当性を認めぬとはね。
 ○ヒ素が勝手にカレー鍋に入る
か。冗舌化身の被告に死刑判決。
 ○殺された両親は倅を頼りすぎ
たか。手伝いが不満という15歳。
 × ×
 「まあだだよ」と百關謳カを演
じた松村達雄さん、逝く。90歳。

−−−
倅に「せがれ」とルビ付。

今まで「聞く耳持たず」などと言っていたにもかかわらず、法案修正したらしたで嫌味を言う。

740 :文責・名無しさん:2005/06/29(水) 23:42:53 ID:k2HdqpxD
今日の素粒子は目に入れたとたん「うわっひでっ」と声が出た
アレ読んでアサヒを解約する人続出だと思う
俺はウォッチも兼ねてるから取ってるけど。

> 冗舌化身の被告
> 手伝いが不満という15歳
こんなことワイドショーだって言わないよ。

741 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 06:21:15 ID:aKYe6PYW
【天声人語】2005年06月30日(木曜日)付

 とある路地をのぞいてみて、小体な家が十数軒並んでいたとする。この十数軒が抱えているローン残高を合わせると、ざっと10億円にもなる……。

 以前本紙に載った、国の予算を平均的収入のサラリーマンの家計に置き換えた記事からの連想だ。
 月収約52万円のこの「小泉家」では、郷里への仕送り(地方交付税など)や浪費がかさんで家計は大赤字だ。
 毎月多額の借金をしているが、気付いたらローン残高は約7千万円に膨らんでいた。

 こんな家はなかなか立ちゆかないだろうから、「小泉家」が並ぶ「借金計10億円の路地」は仮想の世界の話だ。
 では国ならば立ちゆくのかといえば、そうではあるまい。未来という「永遠の担保」をどう考えるかの問題だ。
 それをあてにして国債というローンを際限なく繰り返してきた結果が、日本をこんな空恐ろしい姿に変えてしまった。

 このローン地獄は改めなければならない。しかしその手だてを増税だけに求めるのはおかしい。
 政府税調が、サラリーマン所得の控除の整理・縮小を打ち出したが、取りやすいところを狙ったようにも見える。
 一方、無駄遣いや不当な支出の方での改善はほとんどない。

 鋼鉄製橋梁(きょうりょう)工事を巡る談合事件の捜査が日本道路公団に及んだ。公団の年間発注額は約1千億円にのぼる。
 談合を長年繰り返してきたとすれば、割高になった支払いに回された国民の税金は大変な額になるだろう。談合の裏に天下りや政治介入の構造はなかったのか。

 健全な未来像が描けるかどうかの瀬戸際に、この国はさしかかっているようだ。 (以上)

742 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 07:21:45 ID:DHgEpuoG
>>741

>小体な家が十数軒並んでいたとする。この十数軒が抱えているローン残高を合わせると、ざっと10億円にもなる……。

 あのー何度読み返しても何の比喩なのかわからないのですが。
 このへんが入試問題に採用される理由?

743 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 08:42:33 ID:ga2cXZyN
>しかしその手だてを増税だけに求めるのはおかしい。
そうだよなぁ。脱税している奴らから、きちんと税金を徴収することの方が先だよな。

>一方、無駄遣いや不当な支出の方での改善はほとんどない。
反社会的な脱税を繰り返していた(-@∀@)が言うべき台詞ではない。

744 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 09:21:11 ID:E6YKDE8/
>>742
またいつもの意味のない、小学生が覚えたての算数でやる計算だな。
朝日ってほんとに単純に足したり掛けたりして数字作るの好きだよな。

745 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/06/30(木) 09:44:13 ID:2OBWjFm/
粗粒子 6/29(水)

 何が何だか分からぬうちに−−
 ○朝日がNHK問題黙殺。「裁判
で明らかに」とあれだけ断言したはず
が、「相手が訴えないから」だと。
 ○番狂わせだったというつくる会
教科書検定通過。だからといって中朝韓
も朝日も正当性を認めぬとはね。
 ○珊瑚が勝手にK・Yと傷つく
か。冗舌化身の新聞に廃刊韓国。
 ○干された長尾は朝日を頼りすぎ
たか。手直しが不満という42歳。
 × ×
 「まあだだよ」と百關謳カを演
じた松村達雄さん、逝く。90歳。

746 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 14:32:27 ID:yqyg0QpU
>一方、無駄遣いや不当な支出の方での改善はほとんどない。
はぁ?予算委員会で与野党が必死で調べて叩いているだろ?
政府予算案だって毎年減額しているぞ。
公共事業だってどれだけ削られているか。

747 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 15:38:08 ID:2qbuPOJJ
>>742
俺もさっぱりわからん。
素直に読めば日本国と同程度の赤字国家が
周辺に十数カ国存在していることになるが、
そんな事実はあるのか?

748 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 15:58:15 ID:9kDy76DW
>>741
脱税してる連中も叩かないとね。パチンコ屋とか。



749 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 16:39:25 ID:g7B1b33X
朝日も追徴課税くらったんだよな

750 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 17:20:00 ID:7Bsl4Pla
>>741
イクー、校正しといたよ。

 以前本紙に載った、国の予算を平均的収入のサラリーマンの家計に置き換えた記事からの連想だ。
 月収約52万円のこの「小泉家」では、郷里への仕送り(地方交付税など)や浪費がかさんで家計は大赤字だ。
 毎月多額の借金をしているが、気付いたらローン残高は約7千万円に膨らんでいた。

 こんな家はなかなか立ちゆかないだろうから、「小泉家」は仮想の世界の話だ。
 では国ならば立ちゆくのかといえば、そうではあるまい。未来という「永遠の担保」をどう考えるかの問題だ。
 それをあてにして国債というローンを際限なく繰り返してきた結果が、日本をこんな空恐ろしい姿に変えてしまった。

 このローン地獄は改めなければならない。しかしその手だてを増税だけに求めるのはおかしい。
 政府税調が、サラリーマン所得の控除の整理・縮小を打ち出したが、取りやすいところを狙ったようにも見える。
 一方、無駄遣いや不当な支出の方での改善はほとんどない。

 鋼鉄製橋梁(きょうりょう)工事を巡る談合事件の捜査が日本道路公団に及んだ。公団の年間発注額は約1千億円にのぼる。
 談合を長年繰り返してきたとすれば、割高になった支払いに回された国民の税金は大変な額になるだろう。談合の裏に天下りや政治介入の構造はなかったのか。

 健全な未来像が描けるかどうかの瀬戸際に、この国はさしかかっているようだ。 (以上)

……それ以前に、国家の予算を家計になぞらえるような駄文はボツにしといた方がいいかな?


751 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 19:06:00 ID:RLwCnORZ
>>750
>国家の予算を家計になぞらえる
これは財務省が実際やっていることだから、朝日だけを責めるのは酷だけどな。

752 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 20:02:17 ID:4dSC+lM6
これは「小泉家」というのがよくない。
日本政府の問題であり、小泉政権だけの問題ではないのだから。
大体借金を増やしているときにはたたかないのだからいやになる。



753 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 23:03:07 ID:t3LNAzsZ
>>750
第一段落は>751が言うように財務省の例え話と同じ内容。
「本紙に載った」ではなく「財務省の例え話だと」と書くべきものだ。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014.htm
の財務省のたとえだと平成17年度だと月収40万円でローン残高は約5300万円になっているが、
なぜか天人版だと月収52万ローン残高7000万になっている。
財務省版の月収根拠は厚生年金、国民年金のモデルケース。天人版が高いのは
朝日社員の月収に基づいているのかも知れんなw

754 :もうこんな文章どうでもいい:2005/06/30(木) 23:15:33 ID:9tLv5b0c
素粒子 6/30(木)

 老人用就職案内最新版
 ●東京都知事 非常勤。週2、
3日で可。年収3千万円。威張れ
る。ただし選挙で当選が必要。
 ●橋梁会社顧問 非常勤。週1
で可。年収1800万円。親睦と
情報収集。要道路公団幹部経験。
 × ×
 自殺企図と睡眠不足とに関係深
し。眠れないのは問題らしいが、
あんまり眠り過ぎるのもねえ。
 × ×
 6月尽。<また出水をおそるヽ
雨となりにけり>久保田万太郎

−−−
東京都知事、橋梁会社顧問が太字。
橋梁には「きょうりょう」、親睦に「しんぼく」、出水に「みず」とルビ付。

知事の被選挙権は満30歳から。老人に限らないよ。
睡眠不足の段落は、何を言いたいのだろう?

755 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 02:17:40 ID:nEc8ghSz
高給批判って、ブーメランで自分とこに戻ってくるのがわからないのか?w
朝日新聞の論説委員も同類だろうに。

素粒子は本当にくだらなくなったな。
惰性で配達されて内容による競争原理が働きづらい日本の宅配制度がガン。

756 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 02:26:14 ID:2K9rdPBw
>>754
東京都知事も橋梁会社顧問も、ボケたじじいにでも出来る仕事と言いたいのかな。
評や感情は勝手だし、他人個人を貶めて記事にするのは、マスコミの底辺仕事だから赦そう。
だが、他人の就いている職業そのものを貶めるのは、クソの行いだ。

東京都知事に簡単になれるわけがないし、気楽な稼業だと思ったら大間違い。
思想思考がどっちに向いているかは別として、地区の長を張ることが楽な仕事だとは思わんよ。
天下りOBだって既に、親睦と情報収集能力に優れ、仕事を引っ張ってこれる元幹部でなかったら
再就職も出来ない。天下りだって成果主義なんだよ。
クズOBが増えすぎたから、不要な談合用顧問を切り捨てるための荒療治が行われているんだ。

よそ様の生業をバカにして、ひがないちんち駄文を書き散らすのが、マスコミの仕事か?
違うだろうがよ。

757 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 06:59:39 ID:1Nfllm0B
【天声人語】2005年07月01日(金曜日)付

 最近の言葉から。

 「やっとここまでたどり着いたという感じ。いいことはあまり頭に残っていない。少しのいい思い出のために、みんな一生懸命やっている」。広島一筋に17年、2千本安打を達成した野村謙二郎内野手。

 野茂英雄投手は日米通算200勝を記録した。道のりは長かったかと問われ「考えたことないです」。強いですね、には「強くはない。メジャーで野球がやりたいだけです。やりたければ、やるじゃないですか」

 大阪教育大付属池田小での殺傷事件から4年たった。「いまだに悪夢を見ているようで、今でも『ただいま』と元気よく、あの子が帰ってくるのではないかと思ってしまうことがあります」
 (池田小の集いで読み上げられた遺族の言葉から)。

 西武鉄道株事件の初公判が開かれ、人定質問で職業を問われた堤義明・コクド前会長が述べた。「別 にありません」。
 罪状認否では起訴事実を認め、書面を読み上げた。「いわゆる西武グループを統括していた者として責任を感じています」

 今年も「サクランボ盗」が多発している。軸ごときれいにもぎ取る手口だ。山形県東根市では、生産者らの「フルーツ防衛隊」がパトロールする。
 「今、サクランボ農家は相当、疑心暗鬼になっている」と、農協の担当者。

 家具などの不法投棄に悩んでいた福岡県朝倉町で、住民が手製の「石の神」を置いたらピタリとやんだ。大きな石にしめ縄を巻いて、御幣を垂らす。
 「神職から御幣の折り方が違うと言われたけど、これは自分たちだけの神様と割り切りました」(以上)

758 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 07:09:24 ID:5OZuad9V
>>757
せ、戦争ネタがない!!!!!!!!!

759 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 07:16:20 ID:kTtJTp05
>>757
> 「神職から御幣の折り方が違うと言われたけど、これは自分たちだけの神様と割り切りました」

はいはい。この人たちのことは分からないけど、朝日新聞は神道否定大好きだもんね。
伝統も否定するし。

760 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 07:46:35 ID:WgFqf3df
内容が無いよう

761 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/01(金) 10:06:50 ID:WcweZaNM
粗粒子 6/30(木)

 アル中用就職案内最新版
 ●夕刊コラムニスト 非常勤。1日、
15分で可。年収1500万円。威張れ
る。ただし学歴と世渡りが必要。
 ●新聞会社顧問 非常勤。週1
で可。年収1800万円。親睦と
情報収集。新聞会社社長経験。
 × ×
 自殺企図と睡眠不足とに関係深
し。眠れないのは問題らしいが、
あんまり眠り過ぎるのもねえ。
 × ×
 6月尽。<また出水をおそるヽ
雨となりにけり>久保田万太郎

762 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 12:25:18 ID:9dkIs1Ov
>>754

> 自殺企図と睡眠不足とに関係深し。

 たとえば鬱病(回復期の自殺企図多し)に睡眠障害はつきものなのだが。
「睡眠不足」の原因をちゃんと把握してますか?

763 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 16:43:26 ID:NZjZPdpN
堤義明にさくらんぼ農家に・・・珍しい。

764 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 17:29:54 ID:ygUXQ9MZ
天人ちゃんのコピペデーは月末なのか月初なのか週明けなのか週末なのか
ネタがたまったら随時なのか、どうなってるんだ。

765 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 18:19:48 ID:EGU1yZis
基本は月末。
月初めに溢れたのはこれで2度目だけど、これはイクーの性格っぽいな。

766 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 20:48:45 ID:gpFRK+xe
>>754
> ●東京都知事 非常勤。週2、
>3日で可。年収3千万円。威張れ
>る。ただし選挙で当選が必要。

石原が当選したとき、「マイナス投票」なる妄想を一面コラムで書き散らしたのは
どこの新聞だっけ?w
中日新聞スレの前スレに、この手の批判に対する石原都知事の反論が載っていた。
梅原猛の文章に反論する形だけど。

767 :もうこんな文章どうでもいい:2005/07/01(金) 21:11:12 ID:+5SvqnLh
素粒子 7/1(金)

 子供が虐待され死ぬ事件が03年
41件、04年49件と増加傾向。生ま
れてきたのは何のためだったか。
 × ×
 言葉巧みに老人の無知と不安に
つけ込むリフォーム詐欺被害広が
る。長生きしたのは何のためか。
 × ×
 「警察にとって情報源秘匿は厳
守事項」と警察庁長官。「裏金資
金源は厳守事項」とも聞こえる。
 × ×
 7月の風に花動く。<厚き雲割
れ紫陽花に夕日射す>藤沢周平

−−−
紫陽花に「あじさい」とルビ付。

とりあえず、お前には「情報源秘匿」を非難する資格は全然ない、とだけ言っておく。

768 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 21:36:32 ID:4Rq2/EVz
(-@∀@)<情報源が脳内だってのは「秘匿厳 守事項」ニダ!!!
(-@∀@)<取材を受けた人に「録音しないでください」と言われたら
「わかりました」と言いながら録音を続けるのも(-@∀@)では常識ニダ!!!
ジェンキンス元2等軍曹の住所盗読み(多分盗撮)で更迭された筈のひとが
社長になったのも当然ニダ!!!

てなもんです。

769 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 21:42:10 ID:j3UdRmpX
>>766
うむ。>>657も挙げてたな。リンク切れだけど。
大体学校の授業じゃあるまいし、毎日定時出勤さえしていれば
いい立場じゃないだろうに。

770 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 02:56:11 ID:6R3+9pRH
>>739

亀で申し訳ないが‥

>○番狂わせだったというイラン
>大統領選。だからといって米政府
>も新聞も正当性を認めぬとはね。

石原が東京都知事になった時、「都民は民度が低い」と
仰ったのは、御社の大OBでは?(w

771 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 09:29:35 ID:yCRrfocZ
【天声人語】 2005年07月02日(土曜日)付

 「ある時、息子の洋服のお古を、千葉に住んでいた弟の息子に送ってあげようと思った。ところが、運輸業の社長である
自分に送る手段がない」。元ヤマト運輸社長、小倉昌男さんは、「宅急便」を思いついたヒントのひとつを、そう記してい
る(「私の履歴書」日本経済新聞)。

 国鉄小荷物や郵便小包ぐらいしかない頃で、家庭の主婦は不便な思いをしているはずだと思った。「それまで運送会社と
いえば荒くれ男のイメージが強く、主婦は業界から最も縁遠い存在だったが、実は大いなる潜在顧客だと気づいた」

 生活感に根ざした発想と強い指導力で、小口輸送の新時代を築いた。このアイデア豊かな開拓者は、骨っぽさでも知られ
る。路線免許の申請を何年も許可しなかった旧運輸省を相手に行政訴訟を起こした。

 創業者の父から江戸っ子の町人気質を受け継いだ。「二本差しが怖くておでんが食えるか」。そんな侍を恐れない意気が、
官僚との闘いの支えになったという。

 21世紀が近づいた98年の元日、本紙は、各界の人たちの俳句による特集「21世紀を詠む」を載せた。〈初日の出車
椅子寄せ接吻す〉。この小倉さんの句に添え書きがある。「日本は障害者が住み難い国です。21世紀は、ノーマライゼー
ションを実現したいものです」。私財を提供して福祉財団をつくり、障害者の自立実現のために尽力した。

 〈ほととぎす去りにし静寂(しじま)旅果つる〉。会長職を退いた時の作だ。惜しくも人生の旅は80年で終わったが、
その気概や福祉へのまなざしは長く継がれてゆくだろう。

772 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 11:29:25 ID:gH2rARg4
>>771
偉業を成した故人を偲ぶコラムだから、事実の羅列や伝記からの引用で終わるのは仕方ないか。
引用もとの選択や、締めの段落で何を書くかが、コラム書きの思想であるといえます。

そう考えると、天人子は「障害者支援」「福祉」に重きを置いていると言えるでしょうか。
省庁、官僚、役人との闘いという主題にはあまり行を割いていません。
まあ、クロネコヤマトの社長と言えば、気骨の太い江戸っ子という評が一般的だし、そこから外
れたところを主題にするのも、方法だとは思いますがね。

コラムの中では、日経のコラム「春秋」が面白かった。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20050701MS3M0100O01072005.html

あと「二本差しが怖くておでんが食えるか」は多くのコラムで引用されているね。
個人的に、二本差しと言うともっと別のものを思い浮かべちゃうわけですが、そんな私は半角に
帰るべきですかそうですか。

773 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 11:29:53 ID:mfNUSfz7
訃報ネタ。
反官僚&福祉で切るあたりが朝日らしい。
けどあまりに朝日テンプレート通りでつまらない。

天人は本当にそれでいいのか?物書きとしての矜恃はないのか?
朝日風物言いが骨の髄まで染みこんでしまっているとしか。

774 :もうこんな文章どうでもいい:2005/07/02(土) 18:08:15 ID:2fI71UqS
素粒子 7/2(土)

 岐路それぞれに−−
 その1 情報源秘匿を貫こうと
するNYタイムズ。メモ提出で記
者収監を免れようとするタイム。
 その2 「採決で反対」と「欠
席」に自民党内の郵政民営化反対
派は二色化。派閥に拘束力なし。
 その3 小幅改善。だが踊り場
が続くという景気。エコノミスト
の見方も楽観と悲観に分かれる。
 × ×
 小泉首相は一本道。郵政不成立
なら「解散」と明言。選挙におび
える議員は賛成に回るほかなし。

−−−
その1、その2、その3、の部分が太字。

マスコミは情報源を隠さなくてはならない、警察は隠してはならない、ということか。

775 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 02:36:25 ID:RyZ5GrTw
>>774
その1。
メディアは権力と闘わねばならない、という強迫観念めいたものを感じるね。
自分の都合のいいように、権力者と大衆との間で行ったり来たりを繰り返し、結局は自己保身し
か果たさない現在のメディアが、正義の使者気取りとは片腹痛い。

その2。
派閥に拘束力無し、と言うが、既存の「派閥力学」をこき下ろしていたのは、他ならぬアサヒで
はなかった?
今まで「党」という集団を十把一絡げで叩いていたのに、都合のいいときだけその構成員と言う
「個人」に思いを寄せるなよ。

その3。
無意味。

小泉首相。
なんだか、日本国内も世界中も、小泉首相の釣りに引っかかって右往左往しているように思える
なあ。
彼が凄腕釣り師なのか、天然強運なのか、知らんけど。
どっちにしろ、彼の後釜は大変だと思います。

776 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/03(日) 20:43:56 ID:sCiGTLvo
粗粒子 7/1(金)

 子供が虐待され死ぬ事件が03年
41件、04年49件と増加傾向。個人の
自由を尊重とはこのためだったか。
 × ×
 言葉巧みに老人の無知と不安に
つけ込むリフォーム詐欺被害広が
る。今頃報道するのは言い訳のためか。
 × ×
 「警察にとって情報源秘匿は厳
守事項」と警察庁長官。「裏金資
金源は厳守事項」として朝日も賛同。
 × ×
 7月の風に花動く。<厚き雲割
れ紫陽花に夕日射す>藤沢周平

777 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 03:29:04 ID:RwzeIoqm
>>774
NYタイムズ擁護ですか('A`)

778 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 07:29:30 ID:/ABBtbdx
【天声人語】 2005年07月04日(月曜日)付

 ミスターは左手を上げた。4万人を超す観衆から拍手がわき起こる。「おかえりなさーい」。きのう長嶋茂雄
さん(69)が東京ドームに姿を見せた。昨春に病で倒れて以来のことだ。あの屈託のない笑顔が帰ってきた。

 アンチ巨人は多いが、長嶋嫌いはまずいない。天覧試合でのサヨナラ本塁打や、引退式での「巨人軍は永久に
不滅」なんて変な日本語は、もはや伝説のように語り継がれている。背番号3の名場面を、みずからの人生の一
コマと重ねて記憶に刻む人も多い。

 現役選手で活躍したのは、ちょうど高度経済成長期だ。大多数の人々が強くてかっこいいヒーローに心から熱
狂した。子どもが好きなものといえば「巨人・大鵬・卵焼き」。そんな、どこか単純な時代だった。

 でも、あれは最初は「長嶋・大鵬・卵焼き」だった、と作詞家の阿久悠さんが本紙に書いていた。王貞治選手と
ともに「ON砲」と言われ始めた1963年に「巨人」に変わったという。

 現在の「長嶋・大鵬・卵焼き」は何だろうか。スポーツや娯楽の種類が増えて、好みも多様化した。勝利と人気
を独り占めにする存在も見あたらない。あえて言えば、ヤンキースの松井秀喜、ゴルフの宮里藍選手らを並べて
「松井、藍ちゃん、アイスクリーム」だろうか。

 でも、イチロー選手やサッカーのジーコ・ジャパンへの声援も熱い。子どもは回転ずしやから揚げも大好きだ。
悩むほどに、いわゆる一つの長嶋さんの大きさを思った。すると草野球の打席でよく口にした言葉がよみがえった。
「よばん、さあど、ながしま」

779 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 10:13:07 ID:vJ54VEXP
>>778
>アンチ巨人は多いが、長嶋嫌いはまずいない。

こういうファッショの押し売りは、いつかきた道だよな。

780 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 10:25:25 ID:b/Srw/Or
何か夕刊フジの江尻が書いたみたいな文章だな

781 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 11:00:01 ID:SfkQBmTW
「我が巨人軍は永久に不滅です」って、昭和49年だかの時代背景を考えても
若干時代錯誤的な雰囲気はあるが、「変な日本語」と揶揄されなければいけないほどものか?



782 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 14:47:09 ID:kpF4yQL8
なんでアイスクリーム?

783 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 16:10:55 ID:04lupDzX
アイクリーム??

784 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 16:36:37 ID:11Dd5ozB
長嶋を馬鹿にしてるだろ

785 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 18:09:53 ID:tr3Ex5nn
我が朝日新聞は永久に不実です

786 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 18:53:48 ID:3JCCkfzi
不滅ってんなら永久は不要だろってことかな。
まあけど言葉のインパクトとかあるからねえ。

787 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 20:43:54 ID:hf0Z254n
朝日が日本語について云々するのは生意気

788 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 21:05:32 ID:GY0G3fsu
>>778
>「松井、藍ちゃん、アイスクリーム」
このへんが実にオヤジ臭くてたまらん!

789 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 21:25:35 ID:8Zd7YQxc
ふ‐めつ【不滅】
大辞林でも 「ふめつ」 を検索する


--------------------------------------------------------------------------------

[名・形動]ほろびないこと。永久になくならないこと。また、そのさま。
「永遠―な(の)名著」「霊魂―」

辞書を引いてみたが、
辞書の例でもこのようなものがあるので、
「変な日本語」というわけでもないのではないか。

そもそも、こういう風に言葉尻捕まえていろいろ揚げ足とるのは、
中学生が背伸びして仕入れた知識を披露して悦に入るのによく似てる。

言葉の誤用を指摘するのは例えば、
あきらかに誰が聞いても誤用である場合などは大いに結構だ。
むしろ賞賛すべき行いであろう。

790 :続き:2005/07/04(月) 22:07:46 ID:8Zd7YQxc
>>789
だが、この場合は、重箱の隅をつついてせわしたてているような印象を感じる。
全国に発行される大新聞のコラムでいちいち指摘するほどでもない。
むしろこのコラムの著者の日本語感覚が疑わしい。

以前、このコラムは「呆れる」を使って、高橋尚子に失礼なこと言っていた。
「呆れるという言葉には感動するほど驚くという意味があるんだよ」
等と言って「知識を披露」していた。
あれを読んだときと同じような不快感を覚えた。
そして、こういう精神年齢の低い文章を書く人が、
天下の朝日新聞の記者なのかと思うと寂しい思いがする。

と、駄文スマソ

791 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 22:13:31 ID:BW4mGQrb
「永遠」と言うべきところ、「永久」と言っちゃったのである。

792 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 22:20:49 ID:gneHGayp
誰も貼らないので日曜日の天声人語を。

【天声人語】2005年07月03日(日曜日)付

 6日から始まる主要国首脳会議の主会場は、英スコットランドのグレンイーグルズという
古いホテルだ。「眠ったような田舎町で警備しやすい」と英紙は紹介する。

 サミットは30年前、パリ郊外の古城に三木武夫首相ら6首脳が集まって始まった。
テロの懸念に抗議のうねりが加わり、4年前にはデモの若者が命を落とした。混乱を
避けるため、近年は、高原や湖畔の保養地で催されることが多い。

 「瀬戸内海に浮かぶ直島(なおしま)ほどサミットにうってつけの場所はない」。米作家
レイモンド・ベンスン氏は小説『赤い刺青の男』(早川書房)で、香川県の島を作中の
サミット会場にあてた。007シリーズの最新作だ。沖縄サミットの翌年に直島を訪れ、
ここを舞台にと思い定めた。

 2年前に邦訳される前から、地元では映画ファンらによるロケ誘致が始まった。
同じ小説に登場する北海道登別市と協力し、8万人の署名を集めた。だが007映画を
手がける英制作会社から色よい返事はない。「次の映画の原作は別の小説に決定ずみ。
その配役も固まっていない段階で、次の次以降のロケ地は決められない」と。

 日本で撮影されたジェームズ・ボンド映画には、67年の『007は二度死ぬ』がある。
忍者や海女が強調され、フジヤマ・ゲイシャ式の描写も多いが、海外での評判は悪くなかった。

 回り持ちも5巡目に入った本物のサミットで、日本が次に議長国となるのは08年である。
京都、札幌、横浜などが誘致を競う。そのころまでに、007が活躍する「直島サミット」が
見られるだろうか。

793 :もうこんな文章どうでもいい:2005/07/04(月) 23:33:10 ID:cDAMEz3n
人いないですね。

素粒子 7/4(月)

 空模様は思うようにいかぬ。渇
水騒ぎ後は大雨。「こんなに降ら
んでもええが」と住民天を仰ぐ。
 × ×
 まひを押しての長嶋さん。相変
わらずの笑顔がいい。勝ちたかっ
ただろうに、B級巨人は39敗目。
 × ×
 公明党選挙術は思い通り。都議
選で全勝、支持推薦した友党候補
も16勝1敗。公あっての自民党。
 × ×
 サミットで個別会談は英ロだけ
の首相。思うような成果望めず。

794 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 05:35:00 ID:TX5hwofj
読売ならともかく、朝日が長嶋持ち上げてどうすんだよ・・・

795 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 08:28:00 ID:Xj8kl4gC
【天声人語】 2005年07月05日(火曜日)付
 小泉首相は、今回の東京都議選では、街頭での応援演説を一切しなかった。前回とは大きな変わりようで、「今回は
分が悪いから行かないんだ」との声も首相周辺にはあったという。

 開票の結果、自民はやや後退し、民主党が伸びた。小泉演説がなかったから後退したのか、それとも、なかったから、
やや後退で済んだのだろうか。

 投票率は約44%で、過去2番目に低かった。政党の側では、都議選を次の国政選挙との絡みの中でみていて、都民の
生活をどう変えるのかという論戦は乏しいようだ。本来なら都議選は、首都・東京をどんな都市にしていくのかというよ
うな未来像を浮かび上がらせる場でもあるはずだ。

 「今ノ東京ヲコンナ浅マシイ乱脈ナ都会ニシタノハ誰ノ所業(しわざ)ダ」。東京・日本橋生まれの作家・谷崎潤一郎
が「瘋癲(ふうてん)老人日記」にそう書いたのは、64年の東京オリンピックの少し前だった。「アノ綺麗(きれい)
ダッタ河ヲ、オ歯黒溝(はぐろどぶ)ノヨウニシチマッタノハミンナ奴等デハナイカ」。「奴等」とは、「昔ノ東京ノ好
サヲ知ラナイ政治家」だという。

 谷崎は、大正末の関東大震災の後、関西に移り住んだ。震災から約10年後に、「東京をおもふ」を書く。「今の東京
はコンクリートの橋や道路が徒らに堅牢にして人は路上を舞つて行く紙屑の如く、と云つたやうな趣がないでもない」

 谷崎が没して、今月で40年になるが、警句は今に生きている。そしてそれは、東京以外にも投げかけられている。そ
の地の未来を左右する「奴等」を選ぶのは、他でもない住民自身なのだから。



796 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 08:58:58 ID:ZPWtGTFp
きょうの丸谷才一の文章でも都市計画がどうのと書かれてるが、
石原叩きの次のキーワードは「都市計画」か?

797 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/05(火) 09:30:09 ID:3ogMHRlr
粗粒子 7/4(月)

 席模様は思うようにいかぬ。マド
ンナ騒ぎ後は激減。「こんなに減ら
んでもええが」と社民天を仰ぐ。
 × ×
 まひを押しての長嶋さん。相変
わらずの笑顔がいい。勝ちたかっ
ただろうに、B級巨人は39敗目。
 × ×
 民主党選挙術は期待以上。都議
選で躍進、石原都政支持した結果
が35勝。与党であっての民主党。
 × ×
 サミットで個別会談は英ロだけ
の首相。思うような成果望めず。

798 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 09:47:33 ID:rxEC2Voc
>>795
じゃ、まずは築地の河岸に建ってる場違いで目障りな赤レンガを
どっか他所にやってくれ。話はそれからだ。

799 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 12:08:33 ID:I/byKrYA
民主勝利、自民敗北と大々的に書きたいが、得票率で衆院選、参院選と自民に勝っていた民主が
今回は自民に負けたんで、全体に歯切れが悪い。

800 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 21:02:04 ID:YKTEprOG
このような低投票率ではとうてい民意を反映した選挙結果とはいえない。
民主党は三十数議席を獲得したとはいえ、都民全体から見たら十数
パーセントの信任を得たにすぎない。

…という例の論法マダー

801 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 21:02:30 ID:Xj8kl4gC
>>795
数字は確かに動いたんだけど、自民・公明以外の票が民主党に流れた
だけなんだよね。しかも、前回が異常だったから、今回の自民党は適
正値だといってもいいんじゃないの?

それよか、朝日は「社民党」が議席ゼロだったこと、何もないわけ?
あんだけ煽りに煽って愛した政党じゃないの?

802 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 21:52:34 ID:5oGZBsIm
>>801

              ∩
      Λ,,Λ( @∀@)彡 民主党!民主党!
      /・ ・ ヽ  ⊂彡  
     (。。ノ  しヽ   勝ち馬に乗る
      /ヽ /  ノ    それが朝日新聞クオリティ
     ( へ /|.|
      ヽヽ| | U
       `'| | パカパカ
        U


803 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 22:43:25 ID:Xj8kl4gC
>>802
純粋な勝馬は、ずーーーーっと自民党じゃないのかい? > アサピー

804 :もうこんな文章どうでもいい:2005/07/06(水) 01:13:49 ID:8Aoah5BX
素粒子 7/5(火)

 昔の数字を出してます。おかし
いと指摘されて訂正の人もあり。
いい加減な国会議員の所得公開。
 × ×
 昔の本社に戻ります。経営再建
中のリコール三菱自、もとの建物
へ移転。賃貸料年20億節約とか。
 × ×
 昔の名前を聞きました。ポール
や復活のピンク・フロイドなど、
「ライブ8」でアフリカ支援。
 × ×
 晴耕雨読の友より届く。<玉葱
の皮のきれいな老後かな>夕虹

−−−
玉葱には「たまねぎ」とルビ付。

805 :文責・名無しさん:2005/07/06(水) 07:14:31 ID:VmkGbfH5
【天声人語】 2005年07月06日(水曜日)付
 ――そして誰もいなくなった。こんな副題の付いた紙芝居「あすなろ村の惨劇」を見た。といっても
民主党のホームページの上でである。「やればできる!」を副題にした郵政民営化推進の自民党の紙芝
居「あすなろ村の郵便局」に対抗して作られた。

 「みんないいかい、売れるものは何でも売ってくれ」。民営化された郵便局の局長が叫ぶ。小さな店
が次々につぶれ、村はさびれてゆく。やがて郵便局は、人口減などで収支が悪化して閉鎖される。「そ
して、誰もいなくなった村には、人気のない閉ざされた郵便局だけが、廃墟となって残されていた……
おわり」

 「やればできる」の方は、郵便制度をつくった前島密を登場させて、未来の郵便局を夢のように描く。
「田舎の暮らしが便利になれば都会に行ってる仲間たちも、きっとこのあすなろ村に帰ってくるなあ」と、
村の郵便局員に語らせる。

 佐藤春夫が「紙芝居の魅力」を書いている。「もうこれ以上には無駄を去ることが出来ないといふとこ
ろまで追ひつめてゐるあの方法あの構造のせいではあるまいか」(『定本 佐藤春夫全集』臨川書店)。
「あすなろ村」の2作に、この紙芝居の妙味はあるか。

 郵政民営化法案が衆院を通過した。賛否の差はわずかだったが、議場のテレビ画面からは、緊迫した感じ
はうかがえなかった。造反や処罰、果ては解散などという言葉まで飛び交うさまは、筋書きの定まった芝居
を演じているようにすら見える。

 賛否双方の紙芝居だけではなく、国会の審議にも、真実味が乏しい。

806 :文責・名無しさん:2005/07/06(水) 07:25:38 ID:1+7SHMq1
>>805
> 「みんないいかい、売れるものは何でも売ってくれ」。民営化された郵便局の局長が叫ぶ。小さな店
>が次々につぶれ、村はさびれてゆく。やがて郵便局は、人口減などで収支が悪化して閉鎖される。「そ
>して、誰もいなくなった村には、人気のない閉ざされた郵便局だけが、廃墟となって残されていた……
>おわり」

うちの実家の方では新設図書館がDVDを貸し出すようになって、
レンタルビデオ屋が軒並み潰れたけどな。

税金で保ってる観光物産館内の土産物屋は元気だけど、外の店は寂れてるしな。

807 :文責・名無しさん:2005/07/06(水) 08:55:08 ID:PIfTaQ8p
>  「みんないいかい、売れるものは何でも売ってくれ」。
> 民営化された郵便局の局長が叫ぶ。小さな店が次々につぶれ、
> 村はさびれてゆく。

部長が両津に税金を説明する紙芝居を思い出した。w
自民の紙芝居もダメだが、みんすの紙芝居はそれを越えて
だめすぎるだろ。

施設の密度と面積考えると、売れる品物の総数は限られてる。
地方の郵便支局って本当に小さいからな。
商品種類と在庫数からみて、村の雑貨屋以上にはなれない。

え?コンビニ化して猛威を振るう危険がある?
地方じゃ深夜営業するだけの採算も労働力も不足してんだよな。

808 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/06(水) 09:30:42 ID:KLLW1BSF
粗粒子 7/5(火)

 昔の数字を出してます。おかし
いと指摘されても訂正しません。
いい加減な中朝韓の被害者数。
 × ×
 昔の本社に戻ります。経営再建
中のリコール三菱自、もとの建物
へ移転。賃貸料年20億節約とか。
 × ×
 昔の名前を聞きました。ポール
や復活のピンク・フロイドなど、
「ライブ8」でアフリカ支援。
 × ×
 晴呑雨呑のコラム届く。<泥酔
の筆のすべりの老後かな>望

809 :文責・名無しさん:2005/07/06(水) 10:45:05 ID:VxDZs33/
ジャスコが出店したら、村の店はすべて潰されるかもしれないが、
郵便局がコンビニ程度の商品を扱っても、そんな影響ないだろ。

810 :文責・名無しさん:2005/07/06(水) 11:26:42 ID:VmkGbfH5
>>  「みんないいかい、売れるものは何でも売ってくれ」

 それが市場経済ってもんじゃないのか?


811 :文責・名無しさん:2005/07/06(水) 12:36:57 ID:OUP6Gjz7
>>810
コンビニなんかは災害用品など売れ筋じゃないものも置いているんだよね。

812 :文責・名無しさん:2005/07/06(水) 13:45:10 ID:1kcpBaVj
>>804
玉蜀黍
玉葱
区別が付かなかった消防時代

玉蜀黍表記を初めて見たのは大岡昇平の「野火」だったか
朗読を当てられるたびに「たまねぎ」と読み間違えて散々恥かいた思い出が…

813 :文責・名無しさん:2005/07/06(水) 13:56:51 ID:R+fIgnjV
>>805
今の郵便局に売れない物なんて置いているのか?

郵政の子会社が無理矢理押し付ける地方名産品は邪魔だときいたが。

814 :文責・名無しさん:2005/07/06(水) 14:13:12 ID:opwDue1Y
>>813
暑中見舞い用のはがきの売り込みが、
もうね、涙が出るほど必死過ぎる件について

815 :文責・名無しさん:2005/07/06(水) 14:21:17 ID:qaiMn7Tz
暑中見舞いも年賀状も紙資源の無駄だといってみる。
配るのにガソリン等資源もいるから省エネ時代にそぐわないとぶってみる。

816 :文責・名無しさん:2005/07/06(水) 22:02:01 ID:km5bTx0V
>815
それをいうなら新聞紙が一番無駄じゃね?

817 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 02:07:30 ID:/oT5bsj7
民営化されてコンビニ化した特定郵便局ごときに駆逐される自営業は、さっさと駆逐されてしまえ。
その程度の便益しか住民に提供していなかったということだからな。

818 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 04:49:22 ID:X1tMwymu
>>804
日本の債権放棄を迫っているライブ8を持ち上げるとは、流石反日アサピー

819 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 06:53:23 ID:K5NJu5JE
【天声人語】 2005年07月07日(木曜日)付
 どんよりとした空から、細かい雨が降ってくる。時折、風がゆるやかに渡って笹(ささ)の葉をゆらす。
願い事が書かれた青や黄色の短冊がひるがえる。

 通り道に、七夕の竹飾りが並んでいた。一本の竹に数十の願いが下げられている。「大金持ち!」「悪徳
商法撲滅」「権力がほしいので下さい」。こんな願いもあるが、多くはやはり、家族や友の健康と安全を祈っ
ている。

 50年前、作家の壷井栄が「主婦の友」に随想「七夕さま」を寄せた。「ささやかな笹にちらほらの短冊は、
つつましい中にも、なにかしら人のこころの温さ、かわいらしさを感じさせられて好もしい」

 今とそう変わらない七夕の情感だが、この先が、戦後10年という時代を思わせる。「子供と一しよに短冊
をかくようになつてから、七夕さまにつながる思いとして、いつも私の心をとらえるのは盧溝橋事件である。
昭和十二年七月七日。そしてそれをきつかけにして、敗戦にまで追いやられた私たち……」

 37年の七夕の夜、北京近郊の盧溝橋付近で起きた日中軍の衝突は、日中戦争の発端となった。現地の日本
兵の間では、「七夕の日は何かがおこる」という噂(うわさ)が飛んでいたという(秦郁彦『盧溝橋事件の研
究』東京大学出版会)。

 壷井は続ける。「七夕さまは、たとえ年に一度の逢瀬(おうせ)にもしろ、逢(あ)えるということで私た
ちに希望を与える。しかし、私たちのまわりには、永久に逢えない人がたくさんいる。私の友は七夕の短冊に
『平和』とかいて笹にむすんだ」。戦後60年の竹飾りにも、その二文字は幾つも揺れていた。

820 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 07:55:31 ID:tC+bjk64
>>819
昨日まで無邪気に短冊の準備をする子供達を目を細めて眺めていた親や教師の一部には
今朝この天人を読んで、へんなスイッチが入っちゃう人も居るんだろうな。

なんでもかでもそっちにもってくのやめてくれよ。もううんざり。

821 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 08:40:47 ID:X1tMwymu
七夕を見たら盧溝橋を連想するのか、イクーはw

822 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 09:22:43 ID:RGghMFfj
日中戦争開戦の経緯

「7・7事変(盧溝橋事件)は劉少奇同志の指揮する抗日救国学生の一隊が
決死的行動を以(も)って党中央の指令を実行したもの」
(ポケット版中国人民革命軍総政治部発行「初級事務戦士政治課本」)

一旦は沈静化に向かった盧溝橋事件を、1937年7月11日 付けの東京朝日新聞は
一面に巨大な見出しで「日支全面衝突の危機!」とありもしない虚偽をかかげて煽った。
 続く1937年7月12日、朝日新聞社説は
「(中国は)北平(北京)における平和交渉を全面的に拒否するに至った……」
と事実無根な内容を書いている。

「これによってわが党を滅亡させようと第6次反共戦を準備していた
蒋介石南京反動政府は、世界有数の精強を誇る日本陸軍と戦わざるを得なくなった。
その結果、滅亡したのは中国共産党ではなく蒋介石南京反動政府と日本帝国主義であった。」
(ポケット版中国人民革命軍総政治部発行「初級事務戦士政治課本」)

厨凶とアサピーの連携プレーは戦前から


823 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 09:51:30 ID:V/E+RaOE
うどんより蕎麦が好きだ。

824 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 10:41:31 ID:hAdLcpJm
>>819

そのうち、七夕の短冊にも↓のようなことを書き出す輩が出てくるに違いない。

http://8922.teacup.com/noborder/img/bbs/0000041M.jpg

825 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 14:59:02 ID:IeA3xIJl
素粒子も盧溝橋か
んで毎度の小泉&読売叩き
毎回毎回よく飽きずに同じこと書けるな

826 :もうこんな文章どうでもいい:2005/07/07(木) 23:10:04 ID:ZxizKM6e
昨日はホスト規制されていたので、書き込めませんでした。
まずは昨日の分から。

素粒子 7/6(水)

 政権公約郵政で自民党は分裂状
態。ずさんな説明、甘い読み、下
手な脅しの執行部も執行部だが、
離党もできぬ反対派も反対派だ。
 × ×
 「山越え、山越え、まだまだ」
と首相。さては<いざ行かむ行き
てまだ見ぬ山を見む>という牧水
の心境であるか。<このさびしさ
に君は耐ふるや>と続くけれど。
 × ×
 民は確かに耐えております。年
金、財政赤字、治安。重要な政治
課題は郵政だけじゃないものを。

827 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 23:27:41 ID:ZeAtWsMf
>>819

>  いつも私の心をとらえるのは盧溝橋事件である。 昭和十二年七月七日。
>  37年の七夕の夜、北京近郊の盧溝橋付近で起きた日中軍の衝突は、
>  戦後60年の竹飾りにも、その二文字は幾つも揺れていた。

西暦の下二桁表記にはいまだに慣れません。
おまけに、「戦後暦」表記と引用文中の元号表記の3つが混在してるし。
「数学」の入試問題に使えそう…




828 :もうこんな文章どうでもいい:2005/07/07(木) 23:40:53 ID:ZxizKM6e
素粒子 7/7(木)

 結局は「自民党をぶっ壊す」小
泉公約実現か。参院で郵政法案否
決、衆院解散となればの話だが。
 × ×
 結局は嫌われたパリ五輪。20年
間に3度失敗。「もう立候補する
ことはない」と招致委広報部長。
 × ×
 結局は視聴率。昔はドル箱の巨
人戦も3ヶ月連続して過去最低で
はね。TV局が中継延長見直し。
 × ×
 68年前の盧溝橋事件。結局は日
中戦争から世界大戦に広がる。

−−−
結局は小泉嫌い。結局は自民党嫌い。結局は巨人嫌い。結局は日本嫌い。

829 :文責・名無しさん:2005/07/08(金) 00:01:28 ID:TjYIVzdp
>>819
思いは勝手だけど、七夕と言うイベントにまで「戦争」を見なければならない、左巻きの強迫観
念にはうんざりする。
しかも、盧溝橋事件を見て「それをきつかけにして、敗戦にまで…」と来たか。
こいつら、日露戦争を見ても、国連脱退を見ても、日韓併合を見ても、隣の親父が屁をこいたの
を見ても「それをきつかけにして、敗戦にまで追いやられた」と言うんだろうな。

今日の天声人語は、前半は無邪気な七夕風景だったのに、だんだん暗い話になって、最後にはし
んみりと『平和』とだけ書かれたローソクを持って佇む、という、最悪コラムでした。
段落のの順番を逆にしたら『平和』に対する思いも新たになっただろうに、これでは視点は過去
に向かい、只々暗く落ち込ませるだけです。

天人子は、盧溝橋事件を日本人に思い出させたいだけではなく、それを日本人の原罪として全て
の読者の魂に刻み付けたいと思っている。
そういうコラムであると、受け取りました。

>>826
どんな主題を政治の争点に持ってきても「問題はそれだけじゃないだろう」と、常に言い続ける
のがマスメディア。しかし素粒子は悪乗りしすぎ。問題としている「郵政」について、もうちょっ
と言葉はないかね。

>>828
結局は盧溝橋事件について書くのね。しかも「日中戦争から世界大戦に」って、せめて「太平洋
戦争に」って書きなさいよ。世界大戦にまで広げたら、風呂敷広げすぎですぜ。

830 :支那事変68周年:2005/07/08(金) 00:22:46 ID:hrbW2NFS
★天人は日本の謀略説をほのめかすが…
 37年の七夕の夜、北京近郊の盧溝橋付近で起きた日中軍の衝突は、
日中戦争の発端となった。現地の日本兵の間では、
「七夕の日は何かがおこる」という噂(うわさ)が飛んでいたという
(秦郁彦『盧溝橋事件の研 究』東京大学出版会)。

中国の共産主義活動は現在に存在するばかりでなく、
日華の事変前にも存在し事変の全期間にも行われていた。
被告が侵略戦争遂行のための共同謀議を行ったか否か、
また実際に侵略戦争を遂行したか否かは、
共産主義活動と大きな関連を有している。
もしわれわれの提示した証拠が、
共産主義活動によって勃発されたるものであることを立証するならば
―われわれは左様に確信するが―
中国共産党の活動は、
起訴状中のこの点に関する訴追事項に重大な関連性を持つものである。
更に指摘したいことは、

日 本 の 政 策 が 局 地 解 決 に あ っ た こ と、

そして共産党によってその方針が妨げられ、
遂に新しい事件が惹起せられた一事である。
[東京裁判ローガン弁護人発言]

★中国共産党こそが戦争の真犯人だ!


831 :文責・名無しさん:2005/07/08(金) 01:47:55 ID:HPwUzoaM
>>829
> >>819
> 七夕と言うイベントにまで「戦争」を見なければならない、左巻きの強迫観念にはうんざりする。

中国共産党の世界戦略の一端をになう朝日新聞ですから、むしろ当然です。



盧溝橋の抗日記念館再開 愛国宣伝が本格化

【北京7日共同】日中戦争の発端となった1937年の盧溝橋事件から68年の7日、北京市郊
外の盧溝橋にある「中国人民抗日戦争記念館」が全面改修を終えて再開した。
(略)
 中国政府は「抗日戦争勝利60周年」の今年、全国各地で関連行事を予定しており、記念館
再開は皮切り。
8月15日の「抗日戦争勝利」など、記念日ごとにマスコミを通じ愛国キャンペーンが展開され
る見通しだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050707-00000118-kyodo-int

832 :文責・名無しさん:2005/07/08(金) 09:24:02 ID:WnVcCj7s
【天声人語】2005年07月08日(金曜日)付

 サミットの開催と、オリンピック開催の決定と??。いつにも増して世界の目が集中していたイ
ギリス・ロンドンで、同時多発テロが起きた。この時期の、この街に狙いを澄ましたような、許
し難い凶行だ。

 2012年の五輪の開催地を巡って、ロンドンは、本命とされていたパリを破った。決まった
後のトラファルガー広場での市民たちの喜びようや、ブレア首相の満面の笑みが印象的だった。
そのイギリスの高揚感を、たたきつぶすような爆弾テロだ。

 サミットのため、ロンドン市内の警備は、いつよりも厳しかったと思われる。しかし、多くの
市民の足である地下鉄やバスで、同時に何カ所も爆発は起きた。名物の二階建てのバスも大破し
たと報じられた。世界からの観光客も逃げまどったに違いない。

 警備の根本が、厳しく問われることになるだろう。テロリストは、誰もが行き交う公共交通機
関を狙った。いわば警備の「泣きどころ」を突かれ、許した。そこが深刻だ。

 9・11の同時多発テロから、やがて4年になる。この間、世界は安全な方に向いてきている
のだろうかという疑問が改めて浮かんだ。「将来の世界の安全」などを掲げて、アメリカはイラ
ク戦争を強行し、イギリスは、それを支えてきた。小泉首相を含め、サミットの首脳たちは、こ
の事態をどう語り合ったのだろうか。

 民主主義社会は、このような暴力で揺らいではならないし、揺らぐことはないだろう。しかし、
残念ながら、市民に対する無差別多発テロを記憶する日付として、7・7が加わった。

833 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/08(金) 09:36:11 ID:0iWKEQ4T
粗粒子 7/6(水)

 政権公約郵政で自民党は分裂状態。ずさんな説明、甘い読み、
下手な脅しの反対派も反対派だが、共闘もできぬ野党も野党だ。
 × ×
 「山越え、山越え、まだまだ」と首相。さては<いざ行かむ行きて
まだ見ぬ山を見む>という牧水の心境であるか。<このさびしさに
君は耐ふるや>と続くけれど。
 × ×
 読者は確かに耐えております。外国人犯罪、冷夏。重要な報道課
題は反日だけじゃないものを。


粗粒子 7/7(木)

 結局は「自民党をぶっ壊す」小泉公約実現か。参院で郵政法案否
決、衆院解散となればの話だが。
 × ×
 結局は嫌われたパリ五輪。20年間に3度失敗。「もう立候補すること
はない」と招致委広報部長。
 × ×
 結局は視聴率。昔はドル箱の巨人戦も3ヶ月連続して過去最低で
はね。TV局が中継延長見直し。
 × ×
 結局は反日か。コラムは七夕の話題から68年前の盧溝橋事件に。

834 :文責・名無しさん:2005/07/08(金) 11:21:01 ID:Q9sVVoT+
俺には、今日の天人、
「倫敦で爆弾テロがあって、喜ばしい」とはしゃいでいるようにしか
読めないんだが。

835 :文責・名無しさん:2005/07/08(金) 11:28:36 ID:7ZliEX9R
>米国とともにイラク戦争に突き進んだ英政府の政策をめぐって、英世論にも深い亀裂があった。
>ニューヨーク、マドリードに続いて今度はロンドンが襲われた。
>イラク戦争への報復が直接の動機なのかもしれない。
>だが、G8に代表される先進諸国への憎悪が背景にあると見るべきだ。
>テロへの怒りと悲しみを、われわれも共有したい。

結局この部分がキモ。
いつものように最後の一行で責任回避を図っているのが痛い。


836 :文責・名無しさん:2005/07/08(金) 11:50:59 ID:WnVcCj7s
>>832
第1段落『オリンピック開催の決定と??。』は『オリンピック開催の決定と--。』に訂正します。
文字化けしちまった。

前半3段落は事実の羅列だけなので、天人子の筆運びが感情を表していると言えるでしょう。
いつもの駄文とは違う、明瞭簡潔で情景が目に浮かぶかのような筆致は、天人子の筆が鋭く踊っ
ていることを示しています。

第4段落『警備の根本が、厳しく問われることになるだろう』は、厳しいな。これ以上となると、
地下鉄の入り口に空港のようなセキュリティゲートを設け、広場のあちこちには武装警官を配置
する、くらいしかないのでは。
まるで天安門広場か赤の広場のようですね。

第5、第6段落からは、米英のやり方は失敗だった、それが証明された!という心の叫びがにじみ
出ているかのようです。
民主主義社会は揺らがないが、この日付は記憶される、というけれど、何の日として、何のため
に記憶されるのだろう。人が死んだ日として? 残念ながら、その程度のことでは歴史的な日と
しては残らない。何かの転機であったり、何かが始まった日や終わった日でないと。
民主主義が転換した日? 民主主義社会がイスラムに対する考えを改めた日? 新たなテロとの
戦いが始まった日?
最後の段落の一文は、思いついたフレーズを推敲もせずにそのまま垂れ流した、という感じ。

全体的な筆の疾走感や、物事を深く考えず思い付きを垂れ流している雰囲気が、はしゃいでいる
ような印象を与えるのだろうと思いました。

837 :文責・名無しさん:2005/07/08(金) 12:38:22 ID:YXo6w/c5
>サミットのため、ロンドン市内の警備は、いつよりも厳しかったと思われる。
>警備の根本が、厳しく問われることになるだろう。テロリストは、誰もが行き交う公共交通機
>関を狙った。いわば警備の「泣きどころ」を突かれ、許した。そこが深刻だ。

正確にはサミットやってるのはイギリス(イングランド)じゃなくてスコットランドだけどね。
それにしても「警備の根本が、厳しく問われることになるだろう」と書いているところが、所詮人ごと、
という感じが出てます

838 :文責・名無しさん:2005/07/08(金) 12:55:04 ID:siuI0H4r
>市民に対する無差別多発テロを記憶する日付として、7・7が加わった。

これって昨日の中国共産党抗日記念日コラム「天声人語」と連動しているのね。
ロンドンのテロを思い出すときは、同時に日帝の盧溝橋虐殺も思い出しましょう
というキャンペーンにつなげようと想いが感じられる。

839 :文責・名無しさん:2005/07/08(金) 13:14:07 ID:7qWTrCkd
テロを容認している石原シンタロウの対極を主張してるんでしょう。

840 :文責・名無しさん:2005/07/08(金) 15:48:26 ID:Ega9FMca
テロリストへの非難は一切無しですか

841 :もうこんな文章どうでもいい:2005/07/08(金) 23:57:24 ID:nIjtuLsJ
素粒子 7/8(金)

 「何が起きても覚悟しておこう
な」と、いつになくお父さんが真
剣な顔つきです。「ロンドンであ
ったことは東京でもあるかも知れ
ない。爆弾を仕掛けられたら止め
られまい」と言うのです。「それ
に、かつてどこかで石綿を吸い込
んでいないとは限らない。『静か
な時限爆弾』だそうだ。生きてい
れば、思いもかけないことに見舞
われても、不思議じゃない」
 × ×
 <いずくへも行かざる夏を痩せ
にけり>       戸板康二

−−−
痩に「や」とルビ付。

私訳:「何が起きても覚悟しておけよ」と、いつになく朝日新聞が嬉
しげな顔つきです。「ロンドンで成功したことは東京でも有効かも知れ
ない。爆弾を仕掛けられたら止められまい」と言うのです。

842 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 00:51:10 ID:aW+ciSgH
赤報隊にテロを食らったときに同じ事を書かなかった二枚舌の新聞社が何を言っても説得力ありませんから。

843 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 01:18:08 ID:meYYK6cm
>>841 乙

 テロだぜ? 世界的大問題だぜ?
 それをバカネタに使うかい……。

844 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 01:42:14 ID:4HFK5Jii
>>841
良い訳だと思います。
この素粒子の書き方じゃあ、そう読んでも仕方がないよなあ。

ロンドンであったテロと、石綿とを同列に扱うのは、非常に危険だと思う。
朝日としては、その被害の「思いもかけないこと」という点に着目して同列視しているんだろう。
しかし実は、全然違う。
石綿の方は、当時は知らなかった危険性であったり、その後の行政の不作為だったり、報道の怠
慢だったりが招く災害である。
テロリズムは、明確な意思を持ち、殺すために殺すという、行為の結果である。

この二つを同一視するのは、テロリズムも行政の不作為と同程度の「怠慢が原因」と言うことで
あり、同時に石綿被害による死亡もテロリズムと同程度の「国家が行う明確な意思を持った殺人」
と言うことである。
双方の結果が「望まぬ死」という、同じように見えるものであったとしても、その原因や対象方
法は全く違う。それを並べて見、重なる部分だけ切り出して認識するのは、この両方の問題の解
決について全く有害である。

最後の一句「いずくへも…」は、こりゃなんだ。
外は危ないから、この夏は一日家に篭り、クーラー切ってエコ生活するぞ、という決意か?
ここに持ってくるには、ちょっと皮肉が利きすぎだと思う。


845 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 09:12:00 ID:4JXpNmxo
>>841は粗粒子のまちがいだって。絶対。

846 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/09(土) 10:51:30 ID:Dio014fx
粗粒子 7/8(金)

 「何が起きても覚悟しておこう
な」と、いつになく河谷さんが真
剣な顔つきです。「阪神支局であ
ったことは築地でもあるかも知れ
ない。銃弾を仕撃ちこまれたら止め
られまい」と言うのです。「それ
に、かつてどこかで不発弾を拾って
いないとは限らない。『静かな時限
爆弾』と言えよう。生きていれば、
思いもかけないことに見舞われても、
不思議じゃない」
 × ×
 <いずくへも行かざる夏を痩せ
にけり>       戸板康二

847 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 16:39:24 ID:pHhBpxKt
>>832
朝日推奨の「多文化共生」でイスラムが増えたヨーロッパやアメリカでテロが
起きるのは「歴史の必然」あるいは「弁証法的発展」と言えるのだろうw
朝日の脳内世界では「文明は衝突していない」のだから米国の覇権をテロの
原因としておけば支那さまのおぼえもメデタイということかw

>>819
「平和勢力」のソ連は滅んだし、中共は修正主義に走っているのに壺井栄とは見苦しいw
盧溝橋は中共の自作自演だしw
壷井栄は共産党リンチ殺人事件の殺人犯宮本顕治の妻にして秘密党員の百合子の
勧めで「文芸戦線」にデビューした作家で、「二十四の瞳」で共産党が配布したと推測
される文集だかをを焼却しているのだが、それは、「赤い旗」槙本楠朗 (昭和5年5
月刊・紅玉堂版) だったのかどうか気にかかる。

848 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 18:39:59 ID:FwqRUP46
【天声人語】2005年07月09日(土曜日)付

 ロンドンで、哲学者バートランド・ラッセルが核戦争回避を訴えるために記者会見を開いた。
ちょうど50年前の7月9日のことである。アインシュタインや湯川秀樹らも署名したアピール
は、米、英、ソ連などの首脳に送られ、「ラッセル・アインシュタイン宣言」として世界に広ま
った。

 厳しい冷戦下での宣言らしく、「核戦争による人類絶滅の危険」を警告している。民族や信条
を超えた「人類のひとり」として訴えかける姿勢には、今もなお十分に説得力がある。

 「私たちがいまこの機会に発言しているのは、あれこれの国民や大陸や信条の一員としてでは
なく、その存続が疑問視されている人類、人という種の一員としてである」。ビキニ環礁での米
国の水爆実験による第五福竜丸の被曝(ひばく)にも触れながら、将来の世界戦争では必ず核兵
器が使われると危機感を述べる。

 「私たちは世界の諸政府に、彼らの目的が世界戦争によっては促進されないことを自覚し……
彼らのあいだのあらゆる紛争問題の解決のための平和的な手段をみいだすよう勧告する」(『反
核・軍縮宣言集』新時代社)。

 それから半世紀、今でも絶滅の危険は残っているが、核兵器は使われていない。しかし、紛争
問題解決のための平和的な手段を見いだすことは難しく、戦争やテロは絶えなかった。

 卑劣な同時多発テロに襲われたロンドンから、市民たちの表情が伝わってくる。突然の凶行の
恐怖に耐えながら、冷静さを保つようにつとめている印象を受ける。その姿に、「種の一員」と
しての共感を覚えた。

849 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 18:49:03 ID:meYYK6cm
>>848
その割にはテロリストに対してよりも、アメリカ、イギリス等への
批判の声の方がつえーんじゃねーの? > 朝日

850 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 18:57:36 ID:pHhBpxKt
>>848
朝日はペキネンシスともいうべき亜種のような
核を持ってる国はアメリカの占領を受けていないという歴史的事実から考えて
イスラエルの核に脅えるタリバンに思いでも致すべし

851 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 19:54:53 ID:FwqRUP46
ラッセル・アインシュタイン宣言
ttp://archive.hp.infoseek.co.jp/1955RusselEinstein.html

この宣言は、テロリズムに対して発せられたものではなく、大国同士の意地の張り合いや、共産
主義という思想をめぐる恐怖や危機感に対して発せられたものだと思う。
テロリストの攻撃に遭いながら、それに耐える英国民の姿に、この宣言をかぶせるのはどうも不
適切ではないか。

つーか、テロリストたちが「すばらしい歴史を持ち、私たちの誰一人としてその消滅を望むはず
がない生物学上の種の成員」であったり「平和を愛する諸国民」だったりしたら、この宣言も意
味があるんだが。
世界を道連れに自殺しようとしている虚無主義者には、この手の美辞麗句は通じなかったりする
のだよ。

あと、天人子の言う『「種の一員」としての共感』とやらは、死の恐怖を前に冷静であり、凶行
に耐えて決して反撃しない人に対して、向けられている気がする。
私は、日本国民に対してテロリズムの刃が向けられたとき、率先して騒ぎまわり、周囲に恐怖と
根も葉もないウワサを撒き散らして醜態をさらすのは、何をおいても朝日であろうと断ずる。
なんつっても、前例が山ほどあるからな、アサピーには。
地球の裏側の「死」に対して「共感を覚えた」とか、しゃらっと言っちゃうあたりに、アサヒの
本質を見た思いです。
所詮、他人事、なんでしょう。

852 :もうこんな文章どうでもいい:2005/07/09(土) 20:24:29 ID:7pcMQ03W
素粒子 7/9(土)

 新々ことわざ集−−
 ●ロンドンでテロあれば東京地
下鉄のごみ箱が消える 「風が吹
けば桶屋が儲かる」よりも分かり
やすい。ただし不便になります。
 ●ロンドンに変われば競技も変
わる 「所変われば品変わる」で
12年五輪から野球とソフト追放。
メダル皮算用は数え直す要あり。
 ●参院の敵は衆院で討つ 「江
戸の敵を長崎で」の変形。変人首
相の信念らしい。郵政不成立なら
解散総選挙の構え不変。全くの筋
違いと反発の向きもあります。

−−−
「ロンドンでテロあれば東京地下鉄のごみ箱が消える」
「ロンドンに変われば競技も変わる」
「参院の敵は衆院で討つ」の部分が太字。

桶に「おけ」、儲かるに「もうかる」とルビ付。

お父さんの次の日にことわざ集か。どれだけ切り口が少ないのか。
「人の振り見てわが振り直せ」 <説明責任
「憎まれっ子世にはばかる」
「臭いものにはふた」 <外国人犯罪
「聞いて極楽見て地獄」 <地上の楽園
「阿呆につける薬はない」

853 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 20:35:06 ID:meYYK6cm
>>852
………………………………これ、どういう神経で書いてるんだろう。

854 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 21:00:30 ID:s1ahBDkd
筋違いとか言う前に参院の比例制を叩くべきかと。
どこが良識の府やねん。

855 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 21:47:27 ID:mnziHXSX
素粒子はいつも酔っぱらいのオヤジ並

856 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 22:02:35 ID:pHhBpxKt
●阪神支局でテロあれば在日鮮人が護憲を唱える。
「風が吹 けば桶屋が儲かる」よりも分かりやすい。

857 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 22:23:29 ID:9VRTFC8d
>>825
「ロンドンでテロあれば東京地下鉄のごみ箱が消える」
わかりやすかったら、諺になりませんがな。
意外なところにまで影響が及ぶ、が本意だからね。

「ロンドンに変われば競技も変わる」
別に、ロンドンに決まったから、競技が変わったわけじゃない。
それに野球とソフトが「追放」って。そんなに日本が活躍することがイヤなわけ?
皮算用と言う言葉にも悪意ありあり。高校野球を主催する新聞社の言葉とは思えません。

「参院の敵は衆院で討つ」
衆院解散総選挙でも、小泉首相の勝ちと言うわけではないからなあ。この諺は不適当。
むしろ「参院憎けりゃ衆議院議員まで憎い」(坊主憎けりゃ袈裟まで憎い)くらいの方が。
それに、元の諺は「別の場所で敵を討つ」ではなく「別の誰かが敵を討ってくれる」という意味
らしいですよ?

858 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 23:07:20 ID:Tf2B5ouP
素粒子には、「ロンドンの敵は衆院で鬱」くらいこじつけてもらわないと、
このスレの繁栄につながらない。もっと勉強汁。

859 :文責・名無しさん:2005/07/10(日) 00:27:05 ID:iAYmPeve
>>852
地下鉄のゴミ箱撤去って地下鉄サリン事件からだったような希ガス

860 :文責・名無しさん:2005/07/10(日) 03:04:50 ID:xBX/cF6I
五輪種目から野球が消える。
個人的には大変喜ばしいことだ。
「純真」な高校球児や人格「高潔」な高野連関係者にはお気の毒だが。
日本の若者は、五輪種目にも入れぬ野球よりも、蹴球の選手を目指せ。
二十歳までは五輪選手の可能性もある。世界ユースもある。
そして五輪以上に世界が燃えるWCがある。
何よりもなによりも、スタジアムに響く各国国歌がある。
当事者の一が日本なら、当然君が代が・・・・

861 :文責・名無しさん:2005/07/10(日) 06:30:02 ID:D3mg/7ch
>>852
不便になりますって・・・全くテロの脅威とか悲惨さとか頭にねーのな。
人間として終わってるわ( ゚д゚)、ペッ

>>860
野球はまだいいが、ソフトボールは悲惨だぞ。

862 :文責・名無しさん:2005/07/10(日) 08:31:32 ID:F9YDfHP8
野球亡国論を出しておきながら(学習院学長の乃木将軍まで動員)、変節し
て野球を神聖化した朝日だが、ヒューマンスピーシーズは野球を拒否w

863 :文責・名無しさん:2005/07/10(日) 12:16:13 ID:kpYHfSZz
【天声人語】2005年07月10日(日曜日)付 

 閉まりかけたドアをこじあけて、男性が乗り込む。すぐ車内に車掌の声が流れた。「駆け込み
乗車はおやめ下さい。そんな乗り方でけがをした時はお客様の責任です」

 先月初め、JR中央線の電車が東京の国分寺駅を出た直後のことだ。乗り合わせた客が「不快
な言い方だ」と苦情を寄せた。JR東日本は事情を調べ、「好ましくない放送だった」と車掌に
注意した。乗務歴30年近いベテランだった。

 この件が報道されると420件もの意見がJRに届いた。うち9割が車掌支持だという。全責
任を客に押しつけるような物言いは反感を買うだろうが、無謀な乗車に憤る車掌の熱心さも、わ
からなくはない。

 「頭に血がのぼった時にどう放送するか。車掌の力量が問われます」と語るのは、元車掌の幸
田勝夫さん(60)。国鉄以来、通勤電車や夜行列車に長く乗り、さりげない放送で客を和ませ
る名人と言われた。「大切なのはアドリブの力。とっさのひと言です」

 元NHKアナウンサー生方(うぶかた)恵一さん(72)は、「無理に開けると電車のドアも
壊れます」といった冗談で応じる余裕が車掌にあればよかったと話す。紅白歌合戦で都はるみさ
んを「美空」と紹介する失敗に泣いた。あれから20年、反省をこめて「急場ではユーモアが大
切」と訴える。

 昔は「アジサイが見ごろです」とか「今日もお元気で」と言い添える車掌の声をよく耳にした
が、最近は聞かない。JRによると、何であれ静けさを求める客と、懇切な放送を望む客がいる。
車内で何をどう語りかけるかは超のつく難題だという。

864 :文責・名無しさん:2005/07/10(日) 12:54:24 ID:F9YDfHP8
>>863
「バスに乗り遅れるな」とナチスに付く様に煽った朝日は、いつも 頭に血がのぼってるようだがw

暴力団員との交際のあった美空ひばりを拒絶していたNHKによる国民的歌手の
引退放送をぶち壊すかのように、美空を連呼するというのは、NHKへの暴力団から
の抗議活動であったようにも見えたw
黒い芸人をNHKに出せということか?

865 :文責・名無しさん:2005/07/10(日) 13:19:26 ID:sV4u4jmI
>>863
問題ない事を問題有ると扱う!

これがマスコミのやる事か!

866 :文責・名無しさん:2005/07/10(日) 13:36:15 ID:/8L9rdoM
>>863
ラッシュの中央線ならば、それは乗客の総意だ。「死ね」ぐらいっても賛成する人多いと思うぞ。

867 : ◆3MMv/5bSGQ :2005/07/10(日) 13:36:31 ID:I+WAMAdr
>>863
マスコミの言うことを国民が真に受けなくなったってことは本当にイイ傾向ですね。

(-@Д@)<この、愚民共め!

868 :文責・名無しさん:2005/07/10(日) 14:40:02 ID:HBYLeQK8
「JR叩きに躍起になっていた朝日が何を言うか!」
と開いた口がふさがらない向きも多いかと思うが。

朝日内には路線対立があって、ガチガチの反日反米親共産主義の守旧派と
現実的な中道路線を模索する路線転向派が、水面下で鎬を削っている。

現天人の文章には、いわゆるアサピー節と矛盾する思考がしばしば見受けられる。
これは天人がゆるやかな路線転向派であることを踏まえると理解しやすい。

この対立構造を踏まえないと「天人がまたダブスタで自爆!」という感想しか浮かんでこない。
真相は守旧派に対する「あてこすり」であり、要は朝日社内の派閥争いなのである。

869 :文責・名無しさん:2005/07/10(日) 17:56:49 ID:VXZ8nHS8
>全責任を客に押しつけるような物言いは反感を買うだろうが

全然。むしろ、そんな当然のことに反感を覚えるような奴は、おかしいんじゃないか?
それとも、電車なんて使わないから車掌の苦労なんて分からないか?
「もっと他に言い様(やり様が)があるんじゃないか」なんて誰だって言えるんだよ。


870 :文責・名無しさん:2005/07/10(日) 19:16:42 ID:F9YDfHP8
>>868
個人的には、件の車掌が、「順法闘争」に怒り狂った乗客に焼き討ちされた
列車で勤務していた過去があったかどうか、ということに思いを致させるギ
ャグだと思う。

順法闘争:わざとのろのろ運転をしてダイヤを大幅に狂わせるようなサボタージュ。
      場合によっては乗客による焼き討ちにあうので、車掌のユーモアが欠かせない
      とされるw

871 :文責・名無しさん:2005/07/10(日) 20:28:45 ID:iAYmPeve
>>863
ここでアドリブが効かねえ奴は(ry

872 :文責・名無しさん:2005/07/10(日) 20:28:57 ID:NGcm5H7y
>全責任を客に押しつけるような物言いは反感を買うだろうが

えっと・・・他の誰に責任が・・・?

873 :文責・名無しさん:2005/07/11(月) 19:32:07 ID:uDBR36HA
あぁ、今日、休刊だったのか……

874 :文責・名無しさん:2005/07/11(月) 22:54:50 ID:fO1fbZ+4
>>868
アサピーは自社の派閥争いを紙面で、しかも看板コラム
でやってるのですか。
すごい、新聞社だ。
新聞読むとどっちの派が有利かわかるんだね。

875 :もうこんな文章どうでもいい:2005/07/11(月) 23:08:20 ID:00QLCM9Y
素粒子 7/11(月)

 帰って来る北朝鮮。再開6者協
議に出るというが、「日本だけは
寄与してない」とことさら疎外。
 × ×
 帰って来ぬ人たち。英同時テロ
現場の不明者なお多数。それでも
性急な報復論を抑える言論健在。
 × ×
 帰って来た小泉首相。サミット
では影薄かったが、さア、郵政参
院場所。本懐成就か自民本壊か。
 × ×
 <勝ち負けをすぐ云ふおとこ茗
荷の子>      恩田侑布子

−−−
「云」の字に「い」、恩田侑布子に「おんだゆうこ」とルビ付。

876 :文責・名無しさん:2005/07/11(月) 23:26:45 ID:uh0WQDxl
サミット自体が影薄かったわけだが。

あんなことになったのは一にも二にもブレアの狼狽による。
議長総括がまるでテロ撲滅一辺倒のことしか言わなかったかのように
書き立てられているのが情けない。

当事者や関係者が大騒ぎする中でつねに飄々と原則論に立ち戻る余裕を示すのは
大英帝国の伝統だったはず。
あれが保守党のサッチャーだったら、議長総括でテロのことには
一言も触れなかったに違いないよ。

877 :文責・名無しさん:2005/07/12(火) 01:38:20 ID:srgtsyv1
>>875
>帰って来る北朝鮮。
北の言う「寄与」が、土産を用意し懐柔策を整えることなら、日本の寄与がなかったというのは
むしろ朗報です。
餌箱を叩く駄馬が王様気取りか。後ろに控える支那皇帝は、既に斜陽なんだがな。

>帰って来ぬ人たち。
あまり報道されていないけど、英国の、一部のアラブ系の人たちは、わりと酷い嫌がらせを受け
ているそうですね。
チョゴリが『誰かに』切られたくらいでぎゃーぎゃー騒ぐ『人権派』の方々には、そういう英国
の別の面は見えませんか? 見たくないものは存在しない?

>帰って来た小泉首相。
小泉首相が負けそうだからか、えらくうきうきしていますね。

茗荷の子
〔茗荷を食べると忘れっぽくなるという俗説から〕おろかな人。

酷い句だ。

878 :文責・名無しさん:2005/07/12(火) 02:51:55 ID:wUo/TkD2
>>877
句中の「茗荷の子」にその意味が含まれているなら
非常に 女 ら し い 感性の俳句ですね。

879 :文責・名無しさん:2005/07/12(火) 06:53:54 ID:giPMcjqe
http://www.asahi.com/paper/column20050712.html
【天声人語】 2005年07月12日(火曜日)付

 ハリウッドを代表するアクションスター、スティーブ・マックイーンが、50歳の若さで
他界したのは80年の秋だった。末期のがん(胸膜中皮腫(ちゅうひしゅ))に侵されており、
原因はアスベスト(石綿)ではないかといわれた。

 車のブレーキの内張りや、レーサー用の不燃スーツの裏地など、アスベストは、
マックイーンがその人生を通じて使ったほとんどの乗り物に何らかの形で存在していた
(W・ノーラン『マックイーン』早川書房)。

 アスベストは「不滅」あるいは「消すことのできない」を意味するギリシャ語に由来すると
いう。熱や酸に強く、物の形に従いながら半永久的に存在し続ける。

 広瀬弘忠著『静かな時限爆弾』(新曜社)によると、アスベスト利用の歴史は
石器時代にまでさかのぼる。古代ギリシャでは神殿の金のランプの灯心として使われた。
既にギリシャ・ローマの時代には、アスベストを採掘する人や、その繊維を紡ぐ職人に
肺疾患が多発していたという。

 日本での、アスベストによる健康被害の実態がようやく明らかになりつつある。多数の
工場従業員だけでなく、夫の作業着を洗濯する時にアスベストを吸い込んだ妻までが、
中皮腫で亡くなったという。どこかで吸い込んだだけで発症の危険をはらむなら、誰にでも
起こり得ることだろう。

 発症までの期間の極めて長い「不滅の爆弾」が、本格的に爆発するのはこれからともいう。
被害の全容をつかみ、治療の手だてを探る。爆弾を安全なやり方で除去する。それが、
遅まきながら、不滅を不発に変える道ではないか。

880 :文責・名無しさん:2005/07/12(火) 07:32:29 ID:hlVSNgsZ
>小説「悪魔の詩」の翻訳者で筑波大助教授の五十嵐一(ひとし)さん(当時44歳)が91年7月12日、
茨城県つくば市天王台の同大で他殺体で発見された事件は、間もなく時効(15年)まで1年となる。

朝日が危険ではないというイスラム教の言論弾圧テロには寛容なのだなw

881 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/12(火) 09:46:27 ID:kFzTlejX
粗粒子 7/11(月)

 帰って来る北朝鮮。再開6者協
議に出るというが、「日本だけは
寄与してない」とことさら言及。
 × ×
 帰って来ぬ人たち。北朝鮮による
拉致の被害者なお多数。それでも
性急な制裁論を抑える言論健在。
 × ×
 帰って来た小泉首相。サミット
はテロの影に隠れたが、さア、郵政
参院審議。国連改革に6者協議。
 × ×
 <勝ち負けをすぐ云ふおとこ茗
荷の子>      恩田侑布子

882 :文責・名無しさん:2005/07/12(火) 11:26:06 ID:mCr4BZ5W
>>879
マックイーンの死因はアスベストが原因なの?

あれ?核兵器の実験場の近くで映画撮影をしたので
放射能が原因だと聞いたんだけどなぁ。
別の人だっけな。

883 :文責・名無しさん:2005/07/12(火) 12:15:22 ID:zqNvIiOD
ジョン・ウェイン死亡の後ネバダ核実験の被爆が原因か?と言われてたような

884 :文責・名無しさん:2005/07/12(火) 18:08:28 ID:51i0YJWY
>>882-883
落合ノビーかい? ちょっと眉唾

885 :文責・名無しさん:2005/07/12(火) 23:46:11 ID:OSXYSLQm
>>879
前半4段落は引用、第5段落は報道記事、というコラム。ここまで、まとめ方はわりと良いと思う。
最後の段落は、ぐだぐだだな。「治療の手立てを探る」ではなんの解決策でもないし、締めの言
葉が「ではないか。」では言葉が軽すぎ。
不滅を不発、という言葉遊びはそれなりなんで、断定形でシメて欲しかった。

スティーブマックイーンや、ギリシア・ローマの時代にまでその危険性の認知が遡れるなら、な
ぜその危険性の周知を、マスメディアは行わなかったのか。
そのことが問題だと思う。

また、アスベストは怖いアスベストは危険だと、マスメディアは喧伝していますが、何が、どの
ように、どのくらい危険なのか。そういう「冷静な情報」を、彼らは全く伝えていません。
ただただ、怖い危ないを煽るより、どのくらいの濃度で、どのくらいの期間で、どのくらいの発
症率なのか。そういう「冷静な情報」を流すことの方が、重要なんではなかろうか。
しかしマスメディアは、そういう「冷静な情報」を流すことがものすごく不得手です。
だから益々、マスメディアはそっぽを向かれる。

ほんのちょっとでも吸い込んだら誰も彼もが死んでしまうなら、世界中の誰も彼もが中皮腫で死
んでいるだろうけれど、そんなわけではないよね。
アスベストが危険なのは、判った。なら、どのくらい危険なのか。そういう情報をマスメディア
が流すまで「アスベストは不滅の爆弾!」なんて言葉に重みは感じられません。

886 :文責・名無しさん:2005/07/13(水) 00:05:13 ID:SSQpQhaV
http://www.jaasc.or.jp/q_a/q_a_1_1.html

887 :もうこんな文章どうでもいい:2005/07/13(水) 00:18:59 ID:UKygcqRm
素粒子 7/12(火)

 政治は感情だ。自民党内に「反
小泉感情」広がる。お得意の一言
答弁と丸投げでは乗り切れまい。
 × ×
 経済は勘定だ。各社存立のため
談合は必要悪と言わんばかりの経
団連会長。納税者の損は勘定外。
 × ×
 割愛は慣習だ。橋梁談合調査を
始めた公取を嘲笑うごとく道路公
団から三菱重工業へ天下り人事。
 × ×
 両親殺しの15歳を激発物破裂容
疑で再逮捕。感情の激発の跡。

−−−
橋梁に「きょうりょう」、嘲笑の字に「あざわら」とルビ付。

888 :文責・名無しさん:2005/07/13(水) 02:08:04 ID:mAOgytl+
>>886
>政治は感情だ。
そんなこと言う政治家には、安心して国政任せられないなあ。ちゃんと理性で政をせよ。
小泉首相が説明不足てのは同意する。丸投げって言うけど、独裁したらもっと叩くくせに。

>経済は勘定だ。
奥田碩会長の発言ですな。納税者の損と言っていますが、今のシステムのままで談合がなくなれ
ば本当に落札率が下がるかどうか、ワシは疑問に思っております。
参考:ttp://www.inose.gr.jp/mailmaga/mailshousai/2005/050623.html
談合システムを潰すのではなく、入札システムの問題を改善する方向は、提案できませんか?
「悪いから悪い」は、頭が悪い言葉ですよ。

>割愛は慣習だ。
天下りシステムについてもそう。官が天下りを押し付けるのではなく、民間が有能な人材のヘッ
ドハントを行う、という意味での「天下らせ」なら、これは悪いシステムでは決してない。
天下りシステムを罪悪のように言うのではなく、そこに正しく「成果主義」を導入せよと言う方
が、よっぽど健全で利のある、理のある提言だと思います。
民間は官の姥捨て山じゃねーんだぞ。

>感情の爆発の後。
これが第1段落に係る環状構造であれば、素粒子の皮肉も大したもんなんだけどね。

889 :888:2005/07/13(水) 02:21:42 ID:mAOgytl+
間違った。
>>888の1行目、参照先を「>>887」に修正します。

>>886
ありがとう。
「石綿」でぐぐると、一番にそのページが引っかかる。
マスメディアは必要な情報を流さず、センセーショナルでエキセントリックなイメージだけを垂
れ流している。
今、本当に必要な情報は、自分でネットで調べるしかない。
それが情報化社会の自己責任だというなら、そうなんだろうけど。
だったら、マスメディアに「知る権利」を預ける必要性は小さくなるよなあ。

890 :文責・名無しさん:2005/07/13(水) 05:52:23 ID:UAofWt2D
朝日のことだから、広告主のために水道管に使われてきたアスベストを掘り返して
取り替させる新たな需要を喚起しているのだろう。無駄なことをw

891 :文責・名無しさん:2005/07/13(水) 07:59:30 ID:gNWDBW7m
http://www.asahi.com/paper/column20050713.html
【天声人語】 2005年07月13日(水曜日)付

 ランダムハウス英和大辞典(小学館)の2版には、「日本語から借用された英語」が載っている。
英米の主要辞書や新語辞典などに見られる英語化した日本語で、約900語にのぼる。

 ツナミ、キモノ、ハラキリといった19世紀以来の古いものから、1990年代のものまでが
アルファベット順に並んでいる。単語を拾っていると、それらは、日本に投げかけられてきた
まなざしの変遷のようであり、日本が外に対して見せてきた姿のようでもある。

 90年代に登場したという語の中に、日本の古くからの経済のありように絡むものが二つ、
目に付いた。keiretsu(系列)、そしてdango(談合)である。日本経済の強さや閉鎖性、
不明朗性を感じさせる言葉なのだろう。

 日本道路公団が発注する鋼鉄製橋梁(きょうりょう)工事の談合事件を巡り、元公団理事で、
受注調整をしたとされる会社の元顧問らが逮捕された。天下りした公団OBの親睦(しんぼく)
団体のメンバーが、全国の公団支社から未発表の工事発注予定を集めていたという。

 dangoの根深さを思わせる事件だが、日本経団連の奥田会長は、談合問題について
「全国津々浦々に行きわたっている慣習のようなもの」と、記者会見で述べた。橋梁談合事件を
念頭に置いた発言とは思えないが、首をかしげざるを得ない。

 大がかりな談合の罪が解明されようとしている時である。財界トップによる他人事(ひとごと)の
ような言い方は、内外から誤解を招かないだろうか。「tsutsu・uraura」が、借用語に載るような
ことがないように願いたい。

892 :文責・名無しさん:2005/07/13(水) 08:52:50 ID:z5DTLue8
>>891
「dango」ネタ、もう何度聞いたんだろう……。カビ生えてるだろ、もう?
ちなみにアメリカ人な同僚に聞いたら「dango? 知らねーな」と言われたが。
一応入札関連やる立場にいる奴なんだが。

893 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/13(水) 09:41:07 ID:TW3Z2ZVP
粗粒子 7/12(火)

 購読は感情だ。一般購読者に「反
朝日感情」広がる。お得意の靖国
報道と反小泉では乗り切れまい。
 × ×
 家計は勘定だ。家庭存立のため
新聞は不必要と言わんばかりの家
庭財務大臣。新聞社の損は勘定外。
 × ×
 投票は慣習だ。反小泉報道を
強めた朝日新聞嘲笑うごとく東京都
議選では自民公明候補が順当当選。
 × ×
 両親殺しの15歳を激発物破裂容
疑で再逮捕。感情の激発の跡。

894 :文責・名無しさん:2005/07/13(水) 10:18:29 ID:YdkLWi4s
>「tsutsu・uraura」が、借用語に載るようなことがないように願いたい。

奥田の発言をきっかけに〜ということなんだろうが、
「談合」や「過労死」はともかく、「津々浦々」自体に悪い意味が
含まれているわけではないだろう。
マスコミの勝手な言葉のイメージ操作にはうんざり。

895 :文責・名無しさん:2005/07/13(水) 19:56:09 ID:UAofWt2D
新聞休刊日は談合以外で決められたのだろうか?

896 :もうこんな文章どうでもいい:2005/07/13(水) 22:42:40 ID:UKygcqRm
素粒子 7/13(水)

 知らずに吸い込み、40年後に中
皮腫発症という石綿粉塵の怖さ。
 × ×
 自分は死ぬと承知の上での決行
だったか。ロンドン同時爆破テロ
の実行犯の遺体を発見との報。
 × ×
 発注側も受注側も犯罪と知らぬ
はずなき官製談合。慣習で税金を
食い物。間をつなぐは天下り。
 × ×
 「己は正しいと思ってるが、実
は間違ってる」のは老人の特権な
れど、国語に無知は恥じるべし。

−−−
粉塵に「ふんじん」とルビ付。

「他人の罪は追及するが、自分のこと
は頬かむり」はマスコミの特権なれど、
歴史の捏造は恥じるべし。

897 :文責・名無しさん:2005/07/14(木) 00:56:14 ID:6ehOE+ng
錯粒子 7/13(水)

 知らずに食べて、40日後に顔面
が豹変するというキムチ漬の怖さ。
 × ×
 自分は死ぬと承知の上での決行
だったか。NHK圧力問題自爆テロ
の実行犯の生存を確認との報。
 × ×
 発行側が購読側に真実を伝えて
いない教科書採択。30人が抗議の
集会。子供を殺すと脅迫電話。
 × ×
 「己は正しいと思ってるが、実
は間違ってる」のは主幹の特権な
れど、諺の無知は恥じるべし。

898 :文責・名無しさん:2005/07/14(木) 07:38:19 ID:7E3gORhU
http://www.asahi.com/paper/column20050714.html
【天声人語】 2005年07月14日(木曜日)付

 言葉とは、人生に寄り添う愛(いと)しい道連れではないか。文化庁の
国語世論調査に表れた「世間ずれ」についての回答のずれをみて、そう思った。

 この慣用句の意味を「世の中の考えから外れている」と答えた人が、1
0代では6割いた。本来の意味である「世間を渡ってきてずる賢くなっている」の
方は、この年代では1割強だった。

 本来の答えの方は、年かさが増すほど増え、60歳以上では6割強に達した。
人生の経験を積みながら、この句を実感してゆくさまがしのばれる。一方で、
この年代でも、「世の中とのずれ」と答える人が2割近くいた。

 もうひとつ、目をひくのが、「最近の言い方」についての調査だ。すばらしい、
おいしい、かっこいいなどの意味で「やばい」を使う人が、10〜20代で半数を
超えた。「わたし的には」「うざい」も、この年代が目立って多かった。言葉が
人の道連れならば、時には揺らぎもあるのだろう。

 「大体の見込をいふと、日本語は日ましに成長して居る。語彙(ごい)は目に
見えて増加し、新らしい表現法は相次いで起り、流行し又模倣せられて居る」。
民俗学者の柳田国男が、『国語の将来』(創元社)にこう書いたのは、60年余り前だった。

 柳田は、さらに述べている。「日本語を以て、言ひたいことは何でも言ひ、
書きたいことは何でも書け、しかも我心をはつきりと、少しの曇りも無く且つ感動深く、
相手に知らしめ得るやうにすることが、本当の愛護だと思つて居る」。難題と自覚しつつ、
愛しい日本語の未来を信じた言葉のように思われる。

899 :文責・名無しさん:2005/07/14(木) 08:53:37 ID:vnP2RRJJ
> 自分は死ぬと承知の上での決行
>だったか。ロンドン同時爆破テロ
>の実行犯の遺体を発見との報。

なんでこの人はテロリストに感慨深げなの?

900 :文責・名無しさん:2005/07/14(木) 08:58:24 ID:iRXYA/ho
新聞が談合を糾弾しても説得力無いのよ

ところでロンドンテロの実行犯がイギリスで生まれ育った若者ということで
波紋を呼んでるね。多人種が共にコミュニティで共存するのは無理なのか、と。

901 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/14(木) 09:24:47 ID:RxgnjIAD
粗粒子 7/13(水)

 知らずに吸い込み、40年後に売
国熱発症という朝日新聞の怖さ。
 × ×
 自分は死ぬと承知の上での決行
だったか。ロンドン同時爆破テロ
の実行犯の遺体を発見との報。
 × ×
 発注側も受注側も犯罪と知らぬ
はずなき裏金広告。慣習で誌面を
私物化。間をつなぐは大新聞。
 × ×
 「己は正しいと思ってるが、実
は間違ってる」のは朝日の常道な
れど、国語に無知は恥じるべし。

902 :文責・名無しさん:2005/07/14(木) 13:15:39 ID:3XYwsG0j
>>898
日本語の使い方がおかしいのはアサピーも変わらないんだが。
あと、年寄りが「汚名返上」より「汚名挽回」と回答したのが多いのを見ると、
若者だけ批判すりゃいいってもんでもないだろ、これ。

903 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/14(木) 13:22:56 ID:RxgnjIAD
 「汚名挽回」は朝日新聞のためにあるような言葉ですが(w

904 :文責・名無しさん:2005/07/14(木) 18:07:55 ID:w2HAs8ng
小泉って、支那半島だけじゃなく与党内からも
「口の聞き方に気をつけろよ」
なんてこと言われてんだね今。郵政がらみで。

あっちもこっちもヤクザばっかでなんかもうあほくさい。

905 :文責・名無しさん:2005/07/14(木) 19:01:24 ID:vprKwyBr
>>898
団塊なら、小池和夫の劇画とかの「この、柳生ずれがぁ」とかいう用法が
ぴったりしそう。>朝日ずれ

906 :文責・名無しさん:2005/07/14(木) 20:30:39 ID:MNdzBAX9
年かさが増す
という言い方が気になるのはオレだけだろうか。

907 :文責・名無しさん:2005/07/14(木) 21:06:07 ID:vprKwyBr
朝日は「やばい」と思うあたしゃ若くない。

908 :もうこんな文章どうでもいい:2005/07/14(木) 23:32:40 ID:WGuzlca3
素粒子 7/14(木)

 一見普通。英のテロリストは隣
近所に生育した若者だった。災い
は外より来らず、身の内にあり。
 × ×
 一見神妙。早口答弁から参院で
は一転丁寧になったという首相。
本音隠してうわべを飾るの図か。
 × ×
 一見静穏。あちらでも、こちら
でも石綿死が判明。気づかぬうち
に体をむしばみ続ける不気味さ。
 × ×
 明朝、博多追山笠。<舁き山笠
が走る仏蘭西パンが立ち>蛇火

−−−
追山笠に「おいやまかさ」、句中の舁の字に「か」、山笠に「やま」、仏蘭西に「フランス」とルビ。

909 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 00:18:37 ID:aRcUnxh/
>早口答弁から参院では一転丁寧になったという首相。
>本音隠してうわべを飾るの図か。

今まで散々、答弁が雑だと叩いてたけど、
望み通り丁寧な答弁をしても、やっぱり叩くのな。

910 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 00:49:18 ID:SaZgGh6V
 一見神妙。詐欺押し売りから最近は
少し丁寧になったという販売拡張員。
が、電波は隠し切れず部数減の図か。

911 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 01:26:31 ID:vIOLztiE
>909
丁寧に答弁していない、と叩くのだろうね。
説明責任を果たしていないと同義

912 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 01:44:10 ID:KvsscFUR
自分が嫌いな人・物であれば、なんでもかんでも盲目的に叩くからバカだって言われるんだよ。

913 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 07:35:25 ID:Ust4YCAh
http://www.asahi.com/paper/column20050715.html
【天声人語】 2005年07月15日(金曜日)付

 昨日の朝、小雨降る東京駅をたって名古屋に向かった。新幹線と在来線、
リニアモーターカーを乗り継いで、愛知万博の入り口に着いたのは3時間後だった。

 日差しが強い。ペットボトルは持ち込み禁止なので、入り口で「没収」された
ボトルが山をなしている。そこを通り抜けるとすぐにペットボトル飲料の売り場が
ある。皮肉な光景だが多くの人が買う。

 メーン会場の展示館は、行列の長さがかなり違う。80分待ちの隣が30秒待ち
だった。日本館は90分待ちだという。普段なら敬遠するところだが、せっかくの
機会と思い、並び始めた。長く直射日光にさらされる場所に来た。ペットボトルの
水をハンカチにかけて頭に載せる。75分で中に入った。見たのは正味15分ほど
だった。外に出ると午後4時だったが、このころでも、近くの名古屋市では30度を
超えていた。

 会場では暑さの対策は幾つも見られた。長い回廊では、人工の霧が噴き出す
「ドライミスト」の下で一息つく人が多かった。木材を多用した会場のつくりにも
照り返しを和らげる効果があるようだ。しかし、これからが本番の暑さの中で
大丈夫かとも思った。

 行列ができるのが日常なら、ひさしや日よけを増やしてはどうか。見に行く人は、
うちわや日傘、帽子を用意し、十分に水分補給して、無理には並ばない方がいいようだ。

 万博についての本社のアンケートに、こんな意見が寄せられていた。
「環境だけではなく、人にも優しい万博であってほしい」。夏休みで、
子供たちも増える。笑顔で帰れる万博にしたい。

914 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 08:00:10 ID:s/aIrbHx
>>913
嘘を書くな。インターネットの予約をバイトにさせたんだろがw

915 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 08:21:01 ID:snGlR7vV

>日本館は90分待ちだという。普段なら敬遠するところだが、せっかくの
>機会と思い、並び始めた。

ここよく分からないんだけど。普段は長い行列を敬遠する、って意味なのかな。
普段長い行列を敬遠するのに万博に行って何をしようとしてたん。

916 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 08:28:16 ID:DXNfe617
日本館は敬遠するが中朝韓館なら(ry

と言いたいのかと一瞬オモタw

917 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/15(金) 09:27:24 ID:3cUk1Pdi
粗粒子 7/14(木)

 一見普通。朝日社内報を持ち出
したのは社内の人間だそうだ。災い
は外より来らず、身の内にあり。
 × ×
 一見神妙。強硬答弁から訴訟で
は一転慎重になった朝日新聞。
証拠出せずにうわべを飾るの図か。
 × ×
 一見静穏。あちらでも、こちら
でも解約が進行。気づかぬうち
に部数をむしばみ続ける不気味さ。
 × ×
 明朝、博多追山笠。<舁き山笠
が走る仏蘭西パンが立ち>蛇火

918 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 13:12:31 ID:Q8DPwkqx
他の新聞とかなら普通に>>915と読めるのに、朝日であるというだけで>>916に読めてしまうw

日頃の行いが悪すぎらぁね・・・。

919 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 15:11:43 ID:lkIn2Bmo
>>913がらみ
ペットボトルの検査装置を置けと言い出す奴が居るかもしれない。

その装置、某社の製品を例に挙げると希望販売価格は2,625,000円だとさ。
ttp://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20041101.html


まあ、テロやるなら犯人たちは納入業者に手を回して危険物持ち込むだろうからどっちにしろ……

920 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 17:57:48 ID:ZmD0qw99
>>913
いや、あのさ、万博はどうだったのよ?
意義とかそういうの感じた?

「日なたで並んだ。熱かった。どうにかしろ」

ってことだけなの?

921 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 19:06:29 ID:LimDS7ge
並ぶほど客が来てて良かったじゃないか。
それとも「ガラガラだった。もう万博の時代じゃない」と
説教がしたかったのに、アテが外れたか?

つくば科学万博だって、人気のパビリオンに入るには
1時間は並んだぞ。三菱だっけ?あの立体映画。
それに宇宙食がもらえる大観覧車。

よくいるよな。お祭りに行って一人「楽しくなかった」と
言い出す、ヒネたガキが。今日の天声人語はそんな感じだ。

922 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 19:11:25 ID:3GZxfcZm
開催前は猛烈に反対批判してたのに
いざ巧くいくと何事もなかったようの誉めつつも
けちをつける。これぞ朝日。

923 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 19:40:15 ID:oTGlpsEL
っていうか、記者証見せて並ばずに入ったですよ。当然。
東京本社の論説委員様だから事前に支局から連絡入れさせて万博協会に社有機の
降りる空港まで迎えに来させたかも知れない。
んで、中で盗聞き。もしくは一般人に(-@∀@)と名乗らず無断で録音しながら
「暑かったですねー」と「取材」。

もしくは、、、、、脳内旅行。

924 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 21:55:11 ID:1C006/uG
中学生の日記かよ。

925 :文責・名無しさん:2005/07/15(金) 23:18:27 ID:s/aIrbHx
で、炎天下の甲子園をイガグリ頭に行軍させるのに「暑さの対策」は在りや否や?

926 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 00:07:38 ID:EDHd8TwZ
朝日は別にいいけど、素粒子は嫌だな。
こんなものにまで金を払うのかと思うとうんざりする。
遊びは家でやれ。

読売も別にいいけど、社説はめんどくさいな。
金払ってまで説教されると思うとうんざりする。
読み賃引いてくれ。

毎日も別にいいけど、署名はちょっとうるさいな。
アルバイトの便宜じゃないかと邪推する自分にうんざりする。
値段は同じで薄い新聞だな。


927 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 00:14:34 ID:NxhYtgDZ
>>919
空港のペットボトルの検査機って何をどう調べているんだろう?
ちょっと置くだけだし。
気になっちゃってもう。

928 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 00:28:01 ID:2XOxVHx7
>>927
鉄探知のような希ガス。
羽田空港の手荷物検査場にあったのはペットボトルとアルミ缶だけだったので。

929 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 02:48:07 ID:3Qnzkas1
>>913
暑さ対策で「環境だけでなく人にも優しい万博で」ってのは、どんなもんかねえ。
環境に優しくするために、人は人で努力するってのが、エコロジーってもんでない?
それこそ「うちわや日傘、帽子を用意し、十分に水分補給して、無理には並ばない」であって、
それをまるで、人に優しくないなんて風情に書くのは、万博の理念を理解できていないとしか思
えません。

あと、これだけマスコミが「ペットボトル持ち込み禁止っておかしくね?」と叫び続けているか
ら、買って持ってくる奴なんかいません。マジで。
入り口でペットボトルがボッシュートされているとこなんか見たことないぞ。
園内でも、通常の価格で帰るんだもの。スタンドも自販機も多いから、持っていく必要ないし。

長久手日本館は、確かに長蛇の列だった。でも、わりと日陰の時間の方が長いと思う。
瀬戸日本館には行ってないので、そっちだったらごめん。
シンボルとも言える「マンモス」を取り上げなかったのは、あそこの施設が読売に支配されてい
るせいかな?(笑)

韓国館の「ツリーロボ」は、ジブリの某ロボット兵の影響が強いようです。
韓国では「シリーロボ」と発音するらしいのですが(笑)。
ttp://www.koreapavilion.org/jpn/korpav/theater02.jsp

930 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 13:05:20 ID:GFPNo2JJ
【天声人語】2005年07月16日(土曜日)付

 愛知万博の主会場のある長久手(ながくて)町は、古戦場の町として知られている。16世紀
に、羽柴秀吉の軍と徳川家康の軍が対決する長久手の戦いがあった。町は、ナポレオン軍が敗れ
た古戦場として有名なベルギーのワーテルローと姉妹都市の縁を結んでいる。

 長久手の古戦場からそう遠くない会場に、国や企業など、それぞれの「旗印」を掲げた展示館
が立ち並ぶ。仕掛けの大きそうな展示館に人が集中しているようだ。しかし民芸品の即売場のよ
うな素朴な一角もにぎわっている。その周りでは、こんな会話も聞こえる。「ちょっと南アフリ
カに行ってくる」「私はザンビア」「こっちはコンゴ」

 おびただしい展示から、それぞれの一点を見いだすのも万博の楽しみだろう。イタリア館の
「踊るサテュロス」も、そんな一つになるかもしれない。

 サテュロスは、ギリシャ神話の酒 神ディオニソスの従者だ。恍惚(こうこつ)の表情で旋回
するさまをかたどったブロンズ像は、地中海の海底から漁網で引き揚げられ、2千年の眠りから
さめた。両腕や右脚は失われているが、躍動感は失われていない。限りのない時の流れに身を委
ねている限りある人間の生を、像はうたいあげているように見える。

 「博覧会はもと相教え相学ぶの趣意にて、互いに他の所長を取りて己れの利となす」(『日本
の名著・福沢諭吉』中央公論社)。諭吉は、遣欧使節の随員として幕末にロンドン万国博を見て
「西洋事情」に紹介した。

 今、世界の事情は厳しい。せめて万博は、互いに他の長所を広く認め合う場であってほしい。

931 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 14:40:02 ID:pGO6pL38
天人ちゃんは連休明けまで万博ネタで引っ張る気かな。

932 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 15:40:51 ID:BV86qf6w
>「ちょっと南アフリカに行ってくる」「私はザンビア」「こっちはコンゴ」

作ってる作ってるw

933 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 17:03:38 ID:dFWhtUW5

                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- ちょっと南アフリカに行ってくる
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////


934 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 17:27:04 ID:YuhyvUW4
なぜ、きな臭いアフリカばかりなのだろう?
NHKの低脳ドラマで「踊っていれば平和がくる」とかいうセリフがあったが
そういうイメージをアフリカに抱いているのだろうか?

935 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 18:20:03 ID:MNbPfl1L
 次のスレタイの案です。
 ☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。40(ジオ)ン公国★

936 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 18:53:37 ID:krgaTnET
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。朝日は恥を40(知れ)★

937 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 20:15:21 ID:g7cgVng5
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。40にしてまどぎわ★

いや、素粒子オヤジのイメージねw


938 :もうこん(ry:2005/07/16(土) 20:46:57 ID:5PmzkoC6
素粒子昨日うpできなくてすみません。
が、読めばかなり不愉快になりますよ。

素粒子 7/15(金)

 ?はてなの世界自然遺産 知床
も登録。だが先行の屋久島と白神
山地には、ごみのポイ捨て、植物
の盗掘、大小便汚染など問題が散
乱。大体人間どもが多く来るよう
になると、ろくなことはない。
 ?はてなの国連常任理事国 米
国にまで反対されて外務省の悲願
成就も絶望的。金は出しても、ど
うせ思うようにはならぬ田舎のお
大尽てなところが役どころか。
 × ×
 今夜は、志ん朝のCDで「はて
なの茶碗」でも聴こうかねエ。

−−−
「はてなの世界自然遺産」、「はてなの国連常任理事国」、「はてなの茶碗」が太字。
茶碗には「ちゃわん」とルビ付。

939 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 20:55:44 ID:Hwa/f7Cn
>>938
KYで珊瑚礁を荒らした連中はろくでもないですね^^:

940 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 21:36:57 ID:4WRYr4O9
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。40になっても惑いっぱなし★

941 :もうこん(ry:2005/07/16(土) 22:15:24 ID:5PmzkoC6
素粒子 7/16(土)

 年間自殺3万の事態は「個人で
なく、社会の問題」と政府が防止
対策。まずは会議、会議、会議。
 × ×
 自殺者の9割以上は心の病。適
切な治療で「予防できる」と誰も
がまず知ること−−と精神科医。
 × ×
 己だけに聞こえる「天声」をだ
しに、悩める人につけ込んだ詐欺
宗教の元代表に懲役12年の判決。
 × ×
 やれば「自殺解散」と亀井氏。
防ぐにゃ郵政可決しかないだろ。

942 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 22:39:42 ID:TdzchGjr
錯粒子 7/16(土)

 年間解約3万の事態は「会社で
なく、社会の問題」と朝日が防止
対策。まずは拡販、拡販、拡販。
 × ×
 プロ市民の9割以上は頭の病。適
切な治療は「脳の初期化」と誰も
がまず知ること−−と精神科医。
 × ×
 己だけに聞こえる「天声」をだ
しに、良質な電波を発した小池
後任の高橋君は電波不足で不発。
 × ×
 やれば「核使用」と朱成虎少将。
防ぐにゃ台湾統一しかないだろ。

943 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 23:26:06 ID:EDHd8TwZ
結構ストレートなんだよね、素粒子って。
好き嫌いがはっきりしてる。
10年と少し前、末期の社会党が、自民党より、小沢より、共産党より嫌いだった。
明治時代の論説新聞みたいなとこころがある。
天声人語は有名だけど、小新聞の面を、
素粒子は大新聞的な面を代表してるんだろう。
ミニ社説だな。


944 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 10:34:39 ID:gwb8rvVm
【天声人語】 2005年07月17日(日曜日)付
 ひげをそる手が滑って顔を切りでもしたら、銃殺されるかも知れない――。ことし日本でも公開された韓国映画
「大統領の理髪師」は、ある日突然、朴正煕(パクチョンヒ)大統領の専属理容師に選ばれた男の動転ぶりを描い
て退屈させない。

 参上した主人公に大統領の側近が言い渡す。カミソリは無断で使うな、質問はするな、仕事は15分で終えろ。
映画の中のお話ではあるが、大統領の散髪が15分きっかりとはせわしない。見終えて散髪時間の長短を考えた。

 小泉首相の散髪は時に2時間を超す。行きつけの理容店は都心のホテルの地下にある。夜11時に入店し、翌午
前1時半までいたこともある。「店内に抜け道があってホテルで誰かと密談している」「だから店を出ても髪が元
のままなのか」。妙なうわさが政界に立つ。

 20年前から小泉氏を調髪してきた理容師の村儀匡(むらぎただし)さん(47)は、一笑に付す。「店のどこ
にも抜け道なんかありません」。念入りな整髪が自慢で、パーマは2時間、カットでも1時間はかける。爪(つめ)
の手入れもする。「髪形が不変なのは、切ったかどうかさえ微妙な仕上がりをお好みだからです」

 古来、権力者に雇われた理髪師の悲喜劇は数知れない。ギリシャ神話の理髪師は王様にロバの耳が生えたと知り、
秘密をばらす衝動を抑えられない。オペラ「セビリアの理髪師」では、賢い理髪師フィガロが、頼まれて伯爵の縁
結びに奔走する。

 小泉首相の理髪を巡る悲劇や喜劇は聞かない。ただ村儀さんも怖い夢を繰り返し見る。手元が狂って首相ご自慢
の長髪を切り落とす夢だという。

945 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 12:06:31 ID:h6e6tsF4
>>944

久しぶりにこのスレ見たんだが、あまりの内容のなさにネタだとオモタ…。
どこを縦なんだと…。

946 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 13:25:33 ID:akPGK9K/
一見内容がない超駄文に見えるが、そうではない。

> ただ村儀さんも怖い夢を繰り返し見る。手元が狂って首相ご自慢
> の長髪を切り落とす夢だという。

村儀さんの夢の話になぞらえて、
「コイズミの長期政権が転覆する日は近いぞー」
っていう雰囲気を醸成しているわけです。

947 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 17:24:43 ID:MkvghqME
最後の段落だけ読めば済むあたりが朝日クオリティw

948 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 18:32:26 ID:OEfCFXlO
 >>935
 
 (@∀@)<立てよ国民!今必要なのは政権交代(ry
 
 (´∀`)<どこの国民でつか?

949 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 18:42:04 ID:eAhNC/7K
どうせなら半島繋がりで30分の全身麻酔が嫌で首の後ろのコブ手術できなかった某将軍様
の話でもしてみたら良かったのに。

950 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 19:11:18 ID:+cM1zJXP
>>944
めずらしくウィットのきいたコラムだと思うがな。最後の締めがじつに上手い。
欧米人の社員が書いたか、ま  た  盗  作  か。

朝日のジョークといえば、ピースボートのチョコレート並の
勘違いしか無かったんだが。

951 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 21:13:53 ID:/dDqp/xF
>>944
いつぞやの名作
「小泉は中華と和食とイタリアンがお好みだ。それにくらべてキムチなどは
嫌いだという〜云々」に通じるものがあるね。
でかまた意味不明な小泉個人攻撃か。

952 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 23:03:19 ID:pLcX2pMA
>ただ村儀さんも怖い夢を繰り返し見る。

私も怖い夢を繰り返し見る。
せっかく第一志望の就職先の内定貰ったというのに、
単位を落として卒業出来ない夢だ。

もう卒業して10年は経つというのに・・・_| ̄|○

953 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 23:28:20 ID:b/t7zmGN
本当にこんな夢を見たと記者に言ったのか?
確認したほうが良くないか?
なんか捏造のカホリがする。

954 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 07:22:12 ID:/hRYtZK2
【天声人語】2005年07月18日(月曜日)付

 夏休みの始まりを告げる特別の儀式がある。湖のほとりに降りて行き、片手をそっと湖水につけるのだ。
 児童文学の名作「ツバメ号とアマゾン号」シリーズを書いたアーサー・ランサムの若き日の回想である。

 英国の湖水地方などを舞台に、休暇中のヨットの冒険を描いた彼の作品は、世界各地で帆船好きの子供たちを生んだ。
 船乗りを養成する独立行政法人航海訓練所の雨宮伊作さん(47)もその一人だ。

 ランサムの世界にひかれて東京商船大に学び、練習帆船勤務を生きがいに、多くの実習生を育ててきた。
 2000年ミレニアム記念の北米練習船レースでは、1等航海士として乗り込んだ海王丸が、世界の強豪を抑えて1位に輝いている。

 なぜ、この時代に帆船で実習をするのだろうか。雨宮さんは言う。
 「風がなければ帆船は動きません。味方にすれば快適だが、敵に回すと命さえ失う大自然の脅威を前に、いかに力を合わせるのかを学ぶのです」。
 2カ月に及ぶ遠洋航海が終わるとき「実習生の目は輝き、やさしくなり、すこし大人びます」

 ヨットの本場英国では、青少年教育として練習船が活用されている。ランサム作品で最も緊迫感あふれる「海へ出るつもりじゃなかった」は、
 主人公の4人兄弟が、霧と嵐の中、漂流し始めた帆船を操って英国からオランダまで北海を横断する話だった。危機を乗り切ることで彼らは大きく成長する。

 帆船乗りの世界には「帆が教える」という言葉があるという。自然を忘れ、効率ばかりが優先される時代に「帆が教える」ものは多いはずだ。 (以上)

955 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 07:47:43 ID:XWDWwt0V
>自然を忘れ、効率ばかりが優先される時代

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒

956 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 09:59:31 ID:M80XR41v
>>954
>2000年ミレニアム記念の北米練習船レースでは、1等航海士として乗り込んだ
>海王丸が、世界の強豪を抑えて1位に輝いている。

その海王丸は、去年の台風23号で防波堤に打ちつけられて損傷、現在も修理中。
「敵に回すと命さえ失う大自然の脅威」を見せつけるエピソードだと思うんだが、
文芸ネタに終始しちゃうあたりが天人クオリティか。

957 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 10:14:37 ID:kWByXS57
>>954
どの天人が担当してるか知らないけどさ、文芸ネタは見事につまらんね。
天人を読んで「あぁ、この小説を読んでみたい」と思ったことはまったく
ないね。飲み屋で自分の読んだ文学自慢をしているオヤジみたいでさ。

958 :木鐸バンバン ◆SSStEV.cX6 :2005/07/18(月) 10:33:39 ID:PcF/rJlb
>>954
「海王丸」と聞いて、事故好きの朝日読者が昨年の台風での座礁を思い出さない、との自信があるのかな。
「レースで一位になった」ことが原因であるとかの、「体質」に絡めた話をして欲しかったと思っているはず。

で、雨宮伊作さんについて調べたけど、 ttp://engi.fish.hokudai.ac.jp/SUB21.HTM 
では、主に帆の空力に関する論文の共同執筆者になっている。
帆船てメカへの愛情の表現方法として、「メディア向け」では「風」について情感の部分で語っているけど、
情におぼれることなく、「帆船」の効率を高める方向へと積極的に動いている、かっこいい人じゃないか。

今日の『自然を忘れ、効率ばかりが優先される時代に「帆が教える」ものは多いはずだ。』」の一文は、
朝日の論調強化に名前だけ用いて、最後の最後で、知らずに雨宮さんを侮辱していると感じたね。


959 :文責・名無しさん:2005/07/18(月) 22:52:54 ID:rYHINXrh
>>944
赤化将校として南鮮政府から軟禁されたこともある独裁者のボクセイキと小泉に共通点などないと思うがw
>>954
帆が教えるといえば、海王より額田王だと思うw
『熟田津に 船乗りせむと 月待てば 潮もかなひぬ 今は漕ぎいでな』 額田王
斉明天皇率いる百済救援の船団が熟田津を出港するにあたって作られた歌
不逞鮮人を討ち果たす機会を「帆が教えた」実例w

960 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 09:56:18 ID:eKz+JbNv
【天声人語】2005年07月19日(火曜日)付

 茨城県取手市で書道を教えている松本恒子さんは84歳である。地元の合唱団の仲間約120人
といっしょに、ドイツへ行って、ドイツ語でベートーベンの「第九」を歌ってきた。

 歌い終えると、ドイツの人たちから大きな拍手。「やった、という感じでした。それにしても、
10年おきに2度もドイツで歌えるなんて、思ってもみなかった」

 松本さんが取手第九合唱団に加わったのは、91年のことだ。歌は好きだが、「第九」ともド
イツ語とも縁がなかった。テープを聴いて、歌詞を丸暗記した。その5年前に生まれた合唱団の
2度目の演奏会だった。

 このあと、「次はベートーベンの母国で」という声が上がった。「最初は、とても無理だと思
われていたのですが」と言うのは小野耕三さんだ。合唱団のいまの代表である。合唱団には会社
員、公務員、商店主ら様々な人がい る。つてを求めていくうちに、バーデンバーデンの交響楽
団が共演を引き受けてくれた。

 それが95年のドイツへの初めての旅となる。その5年後、バーデンバーデンから指揮者の
W・シュティーフェルさんを招いて、取手で演奏会を開く。そして、今回のドイツ再訪である。
小野さんは「こんなに長く続いたのは、5年に1回というペースだったからだと思う。手づくり
の演奏会は、準備や資金の手当てが大変なのです」という。

 このゆったりとした歩みがいいのだろう。早くも、「5年後もドイツで」という声が出ている。
松本さんは「5年後ならば、行けるかもしれない。ぜひ行きたいですねえ」と話している。

961 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 10:41:39 ID:DX8lHcaE
ドイツといえばアサピーのお得意ナチスだろ
ナチスといえばアサピーの本懐、強権的なコイズミ政権だろ
今日は何の内容もなくつまらんな
休み明けだから書きためてたのを放出したのかな?

962 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 10:52:59 ID:g3JAlFV8
老人ネタを書きためておくのはギャンブルだけどね。
前に耳掻き職人かなんかのネタを出したらもう亡くなってました、ってことがなかったっけ?
天人じゃなくて他紙だったかな。

963 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 14:19:18 ID:eKz+JbNv
>>960
実は本年度は「日本におけるドイツ2005/2006」というイベントの真っ最中なのですよ。
「日韓友情年」とかいうエセ行事は、朝鮮人の火病連発で華々しくも盛大に散ってしまったわけ
ですが、こちらは煽られることもポシャることもなく、地道な友好が続いております。
そういう意味もこめて、ドイツを取り上げたのかなあ、などと思ったり。

それはそれとして、文章は無味乾燥というか、素っ気ないというか、興味なさげ。
ドイツ訪問が何時だったかすら書かないいい加減さ。
「ドイツ語でベートーベンの「第九」を歌ってきた」というあたりの等閑な書き方。
「と話している」という興の乗らない結語。
事実だけを淡々と書き連ね、なんの感情も込めない筆致。

粗筋だけ書いた夏休みの読書感想文、という感じでしょうか。
毒にも薬にもならないコラムですね。

964 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 15:04:08 ID:z7yufrA/
入試問題を意識してるくさい

そういう問い合わせでもあったか

965 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 16:26:25 ID:HIIt40aQ
>>960
ひどく唐突すぎて呆然としてる俺

966 :文責・名無しさん:2005/07/19(火) 21:58:01 ID:C1AH7KAH
朝日といえば、ヒトラーユーゲントが来日したときに絶賛していたなw
日獨友好のヒトラーユーゲントの合唱に第九もあったに違いないw

967 :もうこん(ry:2005/07/20(水) 00:21:22 ID:1VUMgQUE
素粒子 7/19(火)

 言葉不足も過多も問題なのだ。
 かくて、小泉首相は参院の郵政
法案審議で慣れぬ「丁寧な答弁」
を強いられ、家内事情から大相撲
改革までべらべらしゃべった貴乃
花親方には協会が厳重注意処分。
 × ×
 首謀者は2週間前にフェリーで
英国に入り、テロ数時間前にヒー
スロー空港から離脱したらしい。
まるでサイレント映画のよう。
 × ×
 明けて、ただ暑い。<辛子黄に
梅雨上りけり心太> 永井龍男

−−−
心太には「ところてん」とルビ付。

968 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 02:50:24 ID:x48Ma+Zz
……あのさぁ……呆れて果てた……テロカコイイかよ……………………
阪神支局言って似た様なこと書いてこいよ…………

969 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 06:54:16 ID:gl2uHW+n
【天声人語】2005年07月20日(水曜日)付
 
 昨日、本紙の「朝日川柳」に載っていた一句に笑いを誘われた。
 〈飲んで騒いで丘に上るな知床の/さいたま市 岸保宏〉。笑いといっても、苦い笑いである。

 北海道の知床がユネスコの世界自然遺産に決まったが、単純には喜べない思いをした人も少なくなかったのではないか。
 先に遺産に登録された鹿児島県の屋久島や、青森・秋田両県の白神山地では、観光客の急増で汚染が懸念されている。

 世界遺産条約は、自然と文化を人類全体の宝物とし、損傷、破壊などの脅威から保護することをうたっている。
 日本政府が登録を推薦したということは、損傷や破壊をしないと世界に約束したことになる。

 知床では、80年代に国有林伐採への反対運動が起きた。それから今回の登録まで、長い道のりだった。
 数多くの人たちの力がよりあわされて、大きな実を結んだ。
 これからも自然を保ち続けてゆく責任は重いが、日本の自然を世界遺産という「地球の目」で見直すのはいいことだろう。

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)を設立するための会議は、第二次大戦が終結した60年前の秋に、ロンドンで開かれた。
 アトリー英首相は、演説の中で「戦争は人の心の中で生まれるもの」と述べた。

 これが、ユネスコ憲章の前文の有名な一節となった。
 「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦(とりで)を築かなければならない」。
 戦争を繰り返さないため、世界の各国は互いをよく知る必要がある、との反省が込められている。
 知床の自然もまた、心の砦の礎になるようにと願う。 (以上)


熊野古道には、山林所有者が自前の立木に「タカリ遺産」とか書いて世界遺産に反対する落書きをしているって聞いたが・・。

970 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 07:44:45 ID:PmC1b6qu
昔、本紙の一面に載っていた一句に笑いを誘われた。
 〈サンゴよごしたK,Yってだれだ 〉。笑いといっても、苦い笑いである。

971 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/20(水) 10:54:04 ID:O+3kq+fd
粗粒子 7/19(火)

 言葉不足も過多も問題なのだ。
 かくて、本田記者はNHKの番組
改竄報道で慣れぬ「取材方法の開
示」を強いられ、局内事情から総連
癒着までさんざんばれた長井CP
には協会が厳重処分。
 × ×
 首謀者は20数年前から工作船で
日本に入り、拉致を実行し捕まった
韓国の刑務所から釈放されたらしい。
まるでドタバタ喜劇映画のよう。
 × ×
 明けて、ただ暑い。<辛子黄に
梅雨上りけり心太> 永井龍男

972 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 17:18:04 ID:jbMh4FG4
>>940じゃ制限に掛かるので、
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。40で惑わされ★

でどうよ?

973 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 20:36:38 ID:ZTmyKA4T
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。40惑いっぱなし★
40はシジュウってことで。

974 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 20:57:08 ID:Q0h/0R9u
>>969
知床とユネスコで話が二つにぶった切れてる。
すっきりしないなー
締めの一文は、とってつけたような感じだし。

>>967
「サイレント映画」って無声映画のことですか?
でもだとすると意味がつながらない?
サイレント映画=テロ映画みたいな代名詞?

975 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 22:11:14 ID:jQX4PvJr
>>974
>「サイレント映画」って無声映画のことですか?
そだね

>でもだとすると意味がつながらない?
多分チャップリンとかの古いサイレント映画の物語のように
主人公が都合よく難を逃れる、という意味で使われたのだと思われ

976 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 22:21:24 ID:Bu/m0x1j
>>974-975
おお、「サイレント/トーキー」で上段と繋がってるわけですか。
・・・
そんな伝統的な話題転換されてもついていけないんですが。

977 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 22:22:40 ID:O3Timi8d
>>974
「サイレント映画時代の古い映画フィルムは1秒当たりコマ数が少ないから人が歩いている時に
足だけ早回しに見える、小泉総理も早回しのように大急ぎで逃げ帰った。」てな意味かなあ?とに
かく何を喩えた買ったのかものすごくわかりにくい喩えだよなあ。

978 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 22:45:53 ID:Q0h/0R9u
「説明不足/過多」をうけての「サイレント」ですか!
そこからテロに話を持っていくのは無理があったと。
解説ありがとう。

979 :もうこん(ry:2005/07/20(水) 22:46:28 ID:1VUMgQUE
素粒子 7/20(水)

 連日無秩序のイラク。きのうは
市場で、きょうは繁華街でテロ。
 × ×
 北朝鮮核問題の6者協議。議長
国は期間に触れず。進展あるまで
あえて無期限の覚悟であろうか。
 × ×
 勢力均衡を図るためには無意味
のプロ野球ドラフト改革。「ごま
かしや」と某オーナーは正直だ。
 × ×
 郵政挫折なら無鉄砲解散に突っ
走りそうな首相。郵政も「自民党
をぶっ壊す」も公約だもんね。

−−−
「無秩序」、「無期限」、「無意味」、「無鉄砲」が太字。

980 :文責・名無しさん:2005/07/20(水) 23:02:06 ID:ZTmyKA4T
>>977
コマ数が16だったとか足だけじゃなくって時間軸に圧縮変形をすると
まあ、足が目立つだけとかはともかく。

朝日文解釈問題の解としてはそっけなく有言(多弁)と無言の対照なのかと。


981 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/21(木) 09:42:19 ID:g4dBg8K7
粗粒子 7/20(水)

 連日無秩序の朝日。きのうは
社説で、きょうはコラムで自爆。
 × ×
 北朝鮮核問題の6者協議。議長
国は期間に触れず。進展あるまで
あえて無期限の覚悟であろうか。
 × ×
 勢力均衡を図るためには無意味
のプロ野球ドラフト改革。「ごま
かしや」と某オーナーは正直だ。
 × ×
 郵政挫折なら無鉄砲解散に突っ
走りそうな首相。郵政も「自民党
をぶっ壊す」も公約だもんね。

982 :文責・名無しさん:2005/07/21(木) 19:04:10 ID:tyxyA6Hz
http://www.asahi.com/paper/column20050721.html
2005年07月21日(木曜日)付

 イブラヒムおじさんは、パリの下町で小さな食料品店を営んでいる。
フランソワ・デュペイロン監督の映画「イブラヒムおじさんとコーランの
花たち」(03年)は、このトルコ移民の老人と孤独な少年の心の物語だ。

 異国でひっそり暮らす信心深いイスラム教徒を、70代に入った名優
オマー・シャリフが演じた。落ち着いたたたずまいは持ち前だが、その姿は、
異国にとけ込もうとする移民の知恵や、必要に迫られて身につける「擬態」を
表しているようだった。

 移民が周りから際だたない暮らしを強いられるのはフランスに限らない。
周りにとけ込む姿勢をとりつつも、移民一世の場合は母国への思いが心の
支えになっているのだろう。

 ロンドンの同時爆弾テロ事件の容疑者の多くはパキスタン系だった。
親たちが、かつて植民地支配していた英国に来た後に生まれた。そして
近年、こうした移民二世や三世の帰属意識が改めて注目されている。

 ロンドンのイスラム人権委員会のアンケートで「英国社会の一員だ」と
答えたイスラム教徒は約4割にとどまった。一方で「差別を受けた」と
答えた人は8割もいた。母なる国も、安らげる居場所も無いという悲痛な
思いで日々を過ごす青年も多いのか。

 イブラヒムおじさんは、親を失った少年を養子にして、ふたりで
トルコへ旅する。そこには安らぎと悲しみとが待っていた。母国で土に
帰る老人と、別離を越えて生きてゆく少年と。国籍や民族、そして親と
子すらも超えた、ひとりとひとりの人間のきずなへの希求が静かに
描かれていた。

983 :文責・名無しさん:2005/07/21(木) 20:10:12 ID:y1j7VjRW
>>982
ハン板でこれを弄くってるのがあったw
  ↓
13 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2005/07/21(木) 19:55:49 ID:BIvGuIXt
東京の南北朝鮮統一人権委員会のアンケートで
「日本社会の一員だ」と答えた在日韓国朝鮮人は0割にとどまった。
一方で「差別を受けた」と答えた人は10割もいた。

母なる国も、安らげる居場所も無いという悲痛な思いで日々を過ごす青年も多いのか。
http://www.asahi.com/paper/column.html

なんて酷い話なんだろう.あ〜ニダニダ

984 :文責・名無しさん:2005/07/21(木) 21:33:12 ID:9rnjZ7l9
そんなにイスラムが好きなら、新疆自治区の回族の独立運動でも書けよ。
朝日にとって、ホメイニが出した暗殺指令で消された五十嵐教授の言論・出版の自由は
どうでもよさそうw

985 :文責・名無しさん:2005/07/21(木) 22:06:19 ID:/+Iq+Wgm
予想を裏切らない内容ですね
>>983
ここのレギュラーの方かなw
やっぱり行間にそう書いてあるんでしょうか

986 :もうこん(ry:2005/07/22(金) 00:52:51 ID:x9GJBEfg
素粒子 7/21(木)

 「やはり会社に行くのが、健康
にはいちばん悪いのだ」とお父さ
んが言っています。健診で正常で
も、職場では高血圧になっている
人がけっこういるそうです。
 私はやっぱり学校へ行くのが健
康にはよくないと思います。校舎
に使われた石綿を文部省が87年に
調査したけど、それがいい加減だ
ったので除去作業が必要というこ
とです。先生が心配そうにおっし
ゃいました。  (夏休み日記)
 × ×
 失敬という挨拶や夏帽子 変哲

−−−
挨拶に「あいさつ」とルビ付。

987 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 01:02:01 ID:3rzFlSwP
>>982
内容はおいといて、文章そのものは、情緒的でいい感じだと思う。
天人子、こういうのは得意だよな。文士崩れって雰囲気だけど(笑)

で、移民について。
移民てな、出稼ぎ労働者じゃないだろ。母国への思いなんざ捨てっちまわないと、移民先の国家
の一員にはなれないのは当然。
だから「母国への思いが心の支え」とか言っている時点で、移民と言うシステムをわかっていな
い証拠。そんな情緒なんぞ捨て、国家を脱出し新天地を求めるのが、移民だろう。
日系二世による442連隊の話とか見ると、人種とか国家とかを超えた、魂の誇りってものがそこ
にある、なんて感じるのは、私が日本人だからってだけではないと、思うんだが。

で、今日の天声人語の結語
>国籍や民族、そして親と子すらも超えた、ひとりとひとりの人間のきずなへの希求が静かに描
>かれていた。
に繋がるわけだが。
そういう「絆」とか何だとか言いながら、イスラムの人々を、ただ英国に受け入れてもらうのを
待つだけの幼児のように描くのは、どんなもんかねえ。
在日朝鮮人ばっかり見ているから、移民と言うシステムに対する眼が曇っているんじゃないかな。
『必要に迫られて身につける「擬態」』なんて言葉あたりにも、そういうものを感じるね。

移民なんてな、どこの国であっても、そういう厳しいものなんだって、知らないんだろうな。
だから「いざとなったら日本を捨ててどこか別の国に逃げる」なんて、平気で言えるんだろうな。
そんなことを考えた。

988 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 01:29:17 ID:3rzFlSwP
>>986
「職場高血圧」にご用心 健診「正常」でも仕事中は上昇
ttp://www.asahi.com/life/update/0721/007.html
この記事ね。
活動中の人間の血圧が上がるのは、当然だと思うんだが。
病院なんかで計測する平静時の血圧と、活動中の血圧とを比較すること自体が間違っている気がする。

アスベストについては、もういいです。

>失敬という挨拶や夏帽子 変哲

ぐぐったら、作者は「小沢昭一的こころ」の小沢昭一氏なのだな。
「変哲」は氏の俳号か。知らんかったよ。



次スレ建ってました。
スレ建て乙につき誘導。

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。40惑いっぱなし★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1121865327/l50

989 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 01:31:44 ID:D6NcRkAz
>>987
日本のブラジル移民なんてもはや日本人の欠片もないなあ。

990 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 04:29:12 ID:hApM4Leu
>>989
そのブラジル移民を前に労苦を偲んで涙した小泉は偉いよ。

991 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/07/22(金) 10:05:57 ID:i/qOGxfb
粗粒子 7/21(木)

 「やはり会社に行くのが、健康
にはいちばん悪いのだ」とお父さ
んが言っています。高学歴エリートで
も、職場ではアル中になっている
人がけっこういるそうです。
 私はやっぱり学校へ行くのが健
康にはよくないと思います。式典
に使われる日の丸君が代を東京都が
推進するけど、それが独裁的だ
ったので除去作業が必要というこ
とです。先生が心配そうにおっし
ゃいました。  (夏休み日記)
 × ×
 失敬という挨拶や夏帽子 変哲

992 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 14:56:05 ID:YoPW+rn+
>>982
NHKの報道も同じだな。

イギリスを日本
イスラムをアジア系(w
に置き換えたらそのまんまサヨ理論だったよ。
曰く「イスラム過激派を抑えるには彼らの話をききを阻害してはならない」。

不平屋を相手すると際限ないんだよね。
欧州のジレンマはそのまんま日本のジレンマと同じだから
能天気な理論をぶち上げている場合じゃない。

欧州の多文化主義も同化政策もいきずまった。
日本が一周遅れで多文化主義を実行しても同じジレンマに陥るだけ。

993 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 16:50:34 ID:oguMR98B
>>992
その前にお前の誤入力には苛々する。居なくなってほしい。

994 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 18:10:22 ID:PPgPdLPn
変換ミスに噛み付く香具師をみるの久しぶり。

995 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 19:17:37 ID:BBaqDc1X
まぁ、やけに変換ミスの多い人が大口を叩いてるのって、傍目滑稽だよな。
どういう打ち方をすればこんな文字列になるんだろう???というのもある。
多分、打ち方じゃなくてカットやコピーの後処理を忘れると、
信じられないような文字列になるね。

いらいらまではしないけど、馬鹿っぽいかな。

996 :996:2005/07/22(金) 20:04:33 ID:yiyCD90A
996

997 :997:2005/07/22(金) 22:09:52 ID:JeAuVPLq
997

998 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 23:30:31 ID:nqgrHSLu
ume

999 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 23:32:53 ID:3bpkQNJ5
999

1000 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 23:33:19 ID:3bpkQNJ5
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

450 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★