5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ第38集

1 :文責・名無しさん:2005/04/22(金) 10:10:30 ID:8ihDtf3R
   。_o=oヽ / 酒井さん流の似非(えせ)宗教の見分け方は「既成宗教の言葉や教えの
   (__? U)< ある部分を織り交ぜ、拡大解釈して自分の言葉を構成している」ことだ。
   _φ  ⊂)_\ これはそっくり永田保容疑者にあてはまる。
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞  |/

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 似非教科書! 似非教科書! マッチポンプ! マッチポンプ!
 ⊂彡

_  ∩
( ゚∀゚)彡 「白表紙本」流出、自作自演! 「正論路線」愛国有罪!
 ⊂彡

前スレ 『産経抄』ファンクラブ第37集
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1112613048/

産経Web
http://www.sankei.co.jp/

【特集】中国反日デモ
http://ez.st37.arena.ne.jp/special/special0032.html

570 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 10:07:29 ID:k0q4i2wC
>>569
>▼だから、W杯アジア最終予選の北朝鮮−イラン戦で起きた観衆の暴徒化に対する処分を、
>厳しすぎるという人もいるようだが、筆者は大いに納得した。なるほど、ああいう激しい
>スポーツだからこそ、厳格ともいえるルール至上主義が必要なのか、というわけだ。

>▼観衆の暴徒化は、北朝鮮のペナルティーキックを認めない判定に激高した北朝鮮選手が、
>審判に詰め寄ったのが引き金となった。これが誤審かどうかは問題ではない。試合では
>審判は神である。ましてプレー中のことを、プレー外の暴力に訴え覆そうなど許されるわけがない。

選手と観客の区別がついてないようですね

571 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 10:16:20 ID:YjJtUhWI
>>561
「退廃的」も日常生活で使えば十分ネガティブだよ。
「逃避は画家の特権」ぐらいの陳腐なレトリックに
いちいち目くじらたてなさんな。

>>569
>北朝鮮はFIFAの処分を、真摯(しんし)に受け止めるべきだ。

この一文に凝縮されているが、サッカーと政治を完全に混同してい
るな。FIFAの処分を真摯に受け止めるべきなのはせいぜい北朝鮮
のサッカー協会だろう。

柏のサポーターが暴動を起こしたら、日本が反省する必要があるのか(w

572 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 10:34:03 ID:NYIiXsbP
>試合では審判は神である。ましてプレー中のことを、プレー外の暴力に訴え覆そうなど許されるわけがない。
柏のサポーターは?


573 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 11:22:55 ID:S3lIwci8
阪神ファン@神宮選手退場時メガホン投げ込みは
きれいな暴動

574 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 11:39:06 ID:S2Qu8O/B
〈緊急集会〉
沖縄戦集団自決事件の真相を知ろう
平成17年6月4日(土)午後6時30分 〜 9時
講 演 沖縄戦は学校でどう教えられているか  
                 藤岡信勝氏 (拓殖大学教授) 
模擬授業 「沖縄戦集団自決命令の真実」 授業者 服部 剛氏
当事者の証言/ビデオ証言   皆本義博氏 梅沢裕氏  
                  (インタビュアー 藤岡信勝氏) 
http://www.jiyuu-shikan.org/event/top.html#1

当事者の証言の 皆本義博氏 梅沢裕氏 を検索したら二人とも軍人なんだよなw


575 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 11:44:38 ID:8DXHYUeO
>>574
JR西日本列車事故の「真実」を、JR西日本の職員が証言するようなものだな。


576 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 11:54:06 ID:OGK+z4XS
>>570
観客も物投げ込んだりすごかったじゃない


あげくのはてには、群集でバス取り囲んだり
http://www.vipper.org/vip4263.jpg

>>571

北朝鮮のサッカー協会に北朝鮮政府からの独立性なんてありますか?
代表監督が敗戦の責任を取らされて強制収容所に送られるような国ですけど

577 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 12:32:24 ID:SmTI02eX
>>576
それは旧ダイエーファンですか?阪神ファンですか?ロッテファンですか?

578 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 12:33:32 ID:VlPiDUof
>>575
二つほど抜けている。

JR西日本列車事故の「真実」を、(メディア取材が全面禁止された)(JR西日本の本社内で)JR西日本の職員が証言するようなものだな。

579 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 13:17:10 ID:RD4YibTj
>>568
今は、どうなっているんだろうね。
2004年11月19日には309人いたのが、4月17日現在では287人にまで減っていた
けど、4月20日夜に名簿を削除しちゃったからね。
どれだけ減っているのか、外部の人間には分からなくなった。
ま、ヘタレ集団そのものの行動で、大いに笑わせてくれたから、感謝してるけど。

>>571-572
柏のサポーターに限った話じゃないけどな。
もちろん、サッカーに限った話じゃないし。
東京ドームの巨人戦で、ラジカセや中身が少し残ったウイスキーの瓶が投げ込まれた
こともあった。
霞ヶ丘でパイプ椅子を投げていた光景は、非常に有名なシーンだし。

>>574
いまだに東大の名誉教授になれない藤岡信勝( ≧∇≦)ブハハ!!
80人以上の退官者の中で、名誉教授になれなかった3人のうちの1人という希少種。
元東京大学教授の肩書きを平気で使っていた、面の皮の厚さには敬服いたしました。

>>576
妄想、乙。脳内お花畑の住み心地はいかがですか?
日本に敗北した監督は、韓国で料理屋を経営してますが何か?
強制収容所に送られた人が、何でそんなことを出来るんですか?

580 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 13:36:33 ID:OGK+z4XS
>>579
強制収容時なんて、たくさんいくから、まちがっちゃったか〜、悪かったね。
すまねー、北朝鮮サッカー協会は政治なんかと無関係ですよね。
みなさんのびのびサッカーをされてるようですね。

――しかし、60年代後半から低迷が続きました。
「67年に“甲山派粛清事件”(60年代後半に起きた金日成派と反金日成派の
朝鮮労働党内部の権力闘争)が勃発。続いて起こった思想闘争の混乱がスポーツ界に及んだ。
当時のミョン・レヒョン代表監督が地方に追放され、選手数人も収容所送りになった。

http://gendai.net/contents.asp?c=044&id=16817

うわ、でも驚くことでもないよね。

先の監督は解任の4年後、韓国に亡命されて、犬鍋屋ですか
よほど北での居心地がよかったんでしょうなぁ

http://plaza.rakuten.co.jp/pandiani05/diary/200503160001/

サッカー協会と北朝鮮政府を切り離して考えるべきですか。
そうですか。お花畑っていいですね。

まあ、どうでもいいや

581 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 13:45:01 ID:2zVZVXNL
>>580
>>代表監督が敗戦の責任を取らされて強制収容所に送られるような国ですけど

「敗戦の責任をとらされて強制収容所」のソースまだ?

582 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 13:54:38 ID:O51mCmfF
思想犯がスポーツ選手だからという理由で免罪される国もないだろう。
真実がどうなのかは知らないが。

583 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 14:02:06 ID:/hhJiIwe
北朝鮮内部の実態はともかく、
FIFAの処分の対象は「協会」。

584 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 14:17:39 ID:gXTd523h
>>581
>>580
よく読めよ。何度も言わせるところはさすが(ry
解任の4年後に亡命か、よほどいい待遇だったんでしょうな。

>>579
サッカーの国際試合の警備の問題とJリーグやらプロ野球を同レベルで語るなよ。

外国の代表選手の安全は国家が責任を持つべきだろう。それが開催国の役目。
開催国として、責任を持てないなら、やはり国際試合なんてする資格ないんだよ。
ましてや「協会」に何の権限も力もないような国で、「協会」だけが責任を負え、というのはひどい言い逃れ。

まあ、何言ってもわからんだろうが。

585 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 14:21:57 ID:Mt003zIC
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html

日本なしでは生きられない中国 ジャーナリスト 吉田鈴香
「反日の連鎖」を打ち破るための理論武装入門 皇学館大学教授 新田均

種子島”の衝撃(石井英夫)

ニューウェーブ知事が語る地方発の教育改革 教師諸君!必要なのは貴方たちの覚悟だ 埼玉県知事 上田清司 明星大学教授 高橋史朗

フェミニズム「世界革命」を阻止せよ!第二回 元九州放送北九州本社代表 光原正

-----------------------------------------

ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

北京五輪「ノー」と言え! 古森義久(産経新聞ワシントン駐在編集特別委員) 田久保忠衛(杏林大学客員教授)

「親日派」狩りに狂奔する韓国 呉善花(拓殖大学教授)韓国の一流紙のHPでさえ、私を「淫売婦、売国奴……」と口汚く罵る言葉を垂れ流す始末

わが九条「改正」試案 花岡信昭 第一項も改正すべし

586 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 14:35:18 ID:2zVZVXNL
>>584
>>代表監督が敗戦の責任を取らされて強制収容所に送られるような国ですけど

「敗戦の責任をとらされて強制収容所」のソースまだ?

587 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 14:39:16 ID:Hs+aFSWT
山系は北京五輪ボイコットを叫んでいるので、
もちろん開催されても五輪報道は拒否するんでしょうね。
それとも参加選手を非難するのかな


588 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 14:43:29 ID:/hhJiIwe
>外国の代表選手の安全は国家が責任を持つべきだろう。それが開催国の役目。

政治的、道義的責任は別にして、
法律的には、責任を持つべきなのは協会じゃないの。

俺は、今日の産経抄には、
政治的責任や道義的責任と、法律的責任をごっちゃにしたり、
スポーツと政治をごっちゃにしたりするバランスの悪さを感じる。

それと、あの程度の観客の混乱は、
南米やヨーロッパでも時々あるし、大勢の死人が出たこともある。
だから、サッカー場の混乱だけで、「独裁国家」や「法治国家」を語るのは
無理があると思う。


589 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 15:11:39 ID:RD4YibTj
>>584
>サッカーの国際試合の警備の問題とJリーグやらプロ野球を同レベルで語るなよ。
霞ヶ丘でパイプ椅子が宙を舞ったのは、国際試合の直後でしたが何か?

産経抄の筆者も、ID:gXTd523hも、サッカーのことなんか、全く知らないのに、
北朝鮮を非難できると舞い上がっているから頓珍漢なことばかり。
>>576の一回だけでは終わらずに、更に馬鹿を晒す(^∀^)ゲラゲラ
こういう馬鹿は、平気で恥の上塗りをする。
知らないのなら、黙ってりゃいいのにw

>外国の代表選手の安全は国家が責任を持つべきだろう。
イランの選手の安全は、完全に保たれたのですが?

>まあ、何言ってもわからんだろうが。
分かってないのはお前。
平気で恥の上塗りをしていることで明らか。

590 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 15:33:01 ID:OmZpTga1
倫理的に法律違反などという見出しの文を載せるのが産経クォリティ!

591 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 15:36:38 ID:m+28ik4D
>>花岡信昭

この人のことを覚えている人は何人いるだろうか。


592 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 15:40:19 ID:R3zY940V
北朝鮮で、国家は悪くない、責任を負うのは協会だと本気で思ってる人いるの?

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/03/11/20040311000000.html

サッカーの代表監督はことごとく亡命してんだなw

>1999年から2年間、北朝鮮代表の監督を務めたムンさんは脱北の直前、
>北朝鮮サッカー代表チーム監督から解任され、個人的に北朝鮮当局から調査を受けたため、脱北を決心したと伝えられた。

こんな国で、協会なんて、まったくの無力、無権限だわな。

>>外国の代表選手の安全は国家が責任を持つべきだろう。
>イランの選手の安全は、完全に保たれたのですが?
イラクであの調子なら、日本戦はもっと危険に晒されるの必至だよな〜。そんなことも考えられないのか。


北の内情と、日本と北の経緯を考えたら、きわめて妥当な処分だな。
妙なサカヲタが金ちゃん擁護に必死だな(^∀^)ゲラゲラ

593 :561:2005/05/02(月) 15:46:42 ID:kymC9UtU
>>571

594 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 16:01:30 ID:RD4YibTj
>>585
新田均と高橋史朗、田久保忠衛は、去年の11月まではつくる会の賛同者。
高橋史朗は3月までに外れたが、後の2人は、4/17まで残っていた。
つまり、消された名簿に載っていた、敵前逃亡者。

>>585>>591
花岡信昭は、選挙資金パーティーを開いた翌日に、立候補を辞退した敵前逃亡者。
集めた選挙資金は、どうしたのかねぇ?
ちゃんと、税金を払ったのか?
政治資金収支報告書の記載は?

>>588
もちろん、協会。
だって、契約しているのは協会だけだもん。

>>592
>>イランの選手の安全は、完全に保たれたのですが?
>イラクであの調子なら、日本戦はもっと危険に晒されるの必至だよな〜。
この馬鹿はイラクとイランの区別も付かない。
しかも、すぐ上に書いてあるのに・・・
何回、恥の上塗りをしたら気が済むのだろうか?
   ハハハ                             イキデキネーヨ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
 ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
. ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
 .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
 (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ

595 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 16:17:16 ID:RRUOq/NH
今日の天声人語を読んでいて思ったのだけど、産経抄って知的障害者のような社会的
弱者を取り扱った事ってあったっけ?身体障害者はパラリンピックで扱ったけどKKKが
社会的弱者に対する無償の愛とかを書いている記憶がなひ。。。

>【天声人語】2005年05月02日(月曜日)付
>スプーンを口に近づけられると、いやいやをする。舌が飛び出してくる。いったん
>口に入れた食べものをプーと吐き出す子もいる。
>
>国立病院機構・千葉東病院の重症心身障害児の病棟である。ここの子どもたちは、
>一人では食べることも飲むこともできない。その訓練を見せてもらう機会があった。
>
>看護師さんらがやさしく声をかけて緊張をほぐす。子どものあごに手を当てて、口
>をゆっくり閉じる。そうすれば、もぐもぐできるようになる。指導する歯科医師の
>大塚義顕さんは「食べることは生まれついての能力ではなく、段階を踏んで学んで
>いくものです。その学習に障害児は時間がかかる」という。
>
>もとはといえば、約30年前に当時の歯科医師らが子どもたちの口の中を清潔にし
>ようと考えたのがきっかけだ。管からではなく、口から食べることの大切さに気づ
>き、千葉東病院は障害児の訓練の先駆けとなった。昨年末には人事院総裁賞を受けた。
>
>「おいしいものを子どもに味わわせたい。それは親のだれしもの願いです」。そう語
>るのは全国重症心身障害児(者)を守る会の北浦雅子会長だ。施設で暮らす次男の尚
>さんはウナギが大好き。細かくつぶすと、しゃべることはできないが、もっとほしい
>と笑顔で催促する。逆に酸っぱいものだと、動かせる左手で払いのける。
>
>きょうの夕食の献立は何ですか、と先週、千葉東病院に電話した。鶏肉とピーマンの
>みそいため、ナスとベーコンの煮物……。ごちそうを前にした笑顔が思い浮かんだ。
>そこには、入院して30年を超える人もいる。

596 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 16:23:26 ID:WQNQhodK
あれま、ミスった。情けないね。

ところで、北朝鮮のサッカー協会など、実際には国家に対して何も意見できない存在で
そんな協会が責任など取れるはずはないということには、まったく触れないなんだな。
金ちゃんの恣意で幹部の生命まで危ぶまれる国の一団体に法律的責任なんていってもナンセンスだろ。

子供しかだません議論で悦にいってろ。
せいぜい、ここで、ごそごそ工作してろよw
  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`

597 :561:2005/05/02(月) 16:32:02 ID:kymC9UtU
すまん、上のは間違い。連投規制が全然解けないんで時間が空いてしまった。
>>571
>「退廃的」も日常生活で使えば十分ネガティブだよ。
絶対誰かがそう言うと思ったよ。
確かにネガティブだよ、日常生活で誰かのことを「退廃的だ」と言ったりするときはね。
だが、「作品を評して」退廃的だと言うのは、ネガティブでもなんでもないよ。
「画家を」現実逃避していると言うのは、それとは意味が違う。比較の対象にならない。

598 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 17:13:41 ID:J8CadytX
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/jr_fukuchiyama_accident/?1115010553
運転士、非常ブレーキかけた JR脱線 急カーブで(産経新聞) (2日15時17分)
異例、国交相自ら査察 脱線、航空管制ミス 相次ぐ事故(産経新聞) (2日15時17分)

なんだこの単語を並べたのは・・・・・


599 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 17:18:28 ID:cuqRdzvg
産経新聞は校閲を放棄しているんだろう。いつも訳のわからない文章を
載せているのが何よりの証だ。

600 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 18:34:35 ID:oyCj15t4
>>599
読者は苦笑するけど、記者にとっては居心地いいんじゃないかな、朝日・
読売でこの手の間違いやったら、社内に居づらくなるんじゃないかと。

>>596
苦しいときのアスキーアート頼りか、どこぞの漫画家も、絵を描き歪めて
必死に印象操作していたが、それを思い出した。

601 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 18:41:00 ID:k36P7+fS
>>600

北朝鮮に責任はなくて、反省すべきは北朝鮮サッカー協会だって

   ハハハ                             イキデキネーヨ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
 ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
. ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
 .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
 (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ

602 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 18:55:30 ID:aiALVp2c
>589
確かに北朝鮮をここぞとばかりに非難してる奴はサッカー全然知らないね。
サッカーじゃ、この手の事件は日常茶飯事。
むしろ、北朝鮮の民衆があれだけ自己表現できることに驚くべきじゃないの?
日本に流布されている北朝鮮民衆のイメージとはギャップがあるね。
マスコミの情報洪水で北は異質だと洗脳されてるから、何やっても異質だと条件
反射してしまう日本人の思考様式のほうがよほど「北朝鮮」的という皮肉w

603 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 19:25:08 ID:z3z+sjwq
>>602
あれが自己表現?ただ興奮してただけだわw
日本に流布されてる北朝鮮人像って、どんなものか教えて頂戴。
洗脳とは一方的な情報を植えつけられる状態のことだが、はたしてそんな状況あるの?
君の脳内だけじゃないの?

604 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 19:46:45 ID:aiALVp2c
>603
それなら、Jのサポータはただ興奮してるだけの連中なんだな。
娯楽が少ないということもあるのだろうけど、普通のサッカーの応援だったよ。
サポーターの興奮ぐあいなら、イラン(対日本戦ね)のほうが過激なくらいだよ。

>洗脳とは一方的な情報を植えつけられる状態のことだが、はたしてそんな状況あるの?
>君の脳内だけじゃないの?

あれだけおどろおどりしいBGMを流して映像見せられてるのに、洗脳操作と感じないわけね。
これは、別に北朝鮮に限った話じゃないけど。

605 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 19:54:50 ID:NTdMbThW
>>598 >>599 まさにキタ━━━━━━(*゚∀゚)━━━━━━ !!!!! って感じ。
たしかに産経新聞には誤解を招くようなわけのわからぬ見出しや記事の書き方が多い。
たとえば社会面の記事だが、「母親に有罪判決 男に実刑」って見出しがあって
記事を読めはその男は実の父親。
児童虐待で自分の子供を殺す父親は父親と呼ぶ資格すらないのかと。
道義的にはそうかもしれないと思うが、新聞なんだから冷静に事実関係を書けよって。
あと、文章の目線や取材内容、視点が一般大衆的で、知的好奇心を満たしたい読者としてはげんなりする。
ぶっちゃけ朝日や読売の記事の方がレベルが高く、読後感も充実している印象がする。
以前、オピニオン欄で大人の学力の低下が子供以上に心配だとほざいていた学者の意見があったが
その前におまいらの新聞の文章力をどうにかせえ。って感じだ。

606 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 19:56:40 ID:NoU8xdal
FIFAの北朝鮮に対する処分が厳しいかどうかが問題なんだけど、今日の産経抄も含めて、
とにかく北朝鮮を叩けという連中は、過去の事例と比べてFIFAの判断は適正なのか
という検証もせず感情的に批判するだけなんだよな。
で、FIFAの処分は厳しいなんて言えば国賊扱いだよ。
この国の言論事情も北朝鮮に似てきたな。

607 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 20:03:17 ID:gXVK1Peq
>>605
父親の威厳を損ねてはいけないのです。

608 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 20:04:34 ID:XWtJRSEw
>>605
>たとえば社会面の記事だが、「母親に有罪判決 男に実刑」って見出しがあって
>記事を読めはその男は実の父親。
>児童虐待で自分の子供を殺す父親は父親と呼ぶ資格すらないのかと。

その記事見てないけどさ。

子どもが、実母と内縁の夫に虐待されたんじゃない?
母は母だが、血のつながってない内縁の夫を父親と表記すべきか。

・・・産経の家族観からして、父親とは書けんわなw


609 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 20:09:49 ID:z3z+sjwq
>>604
レスありがd。
北朝鮮の客が興奮してたってことは、誰の目にもわかるし、異論はないです。
しかし、それを「自己表現できることに驚くべき」と言ってしまうのは違和感を覚えますね。
相手のチームのフェアプレーに拍手できるくらいになりゃ、そりゃ驚きます。

自分の都合が悪い状況になると「情報操作」、「洗脳」という言葉を持ち出す人いるけど、それはずるいと思う。
北朝鮮の情報は完全ではないが、右から左の人までいろいろ日本では報道(宣伝)してますよ。
ネットだって自由です。
それらの情報をどのように判断していくかは、個々の問題です。
「洗脳」という状況はないと思います。

>>606
「国賊」とはこれま大げさだ。
すくなくとも、こうして自由な意見が出来てるし、むしろ、サッカーファンの意見として
反対意見も多くでてるでしょう。どこが北朝鮮ですか?北朝鮮でもこういう自由な議論が出来るという意味なら
素晴らしいことですが。

610 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 20:23:58 ID:RD4YibTj
>>605
深く同意。

>>606
はっきり言って、他の無観客試合の話を全く出さずにゴタゴタ言っているのは
門外漢の便乗商法でしかない。今日の産経抄は、その典型的事例。
アルバニアとコスタリカの話とか、藤田絡みでユトレヒトの話とか、インテル
の話が出ないのは、何も知らない門外漢であり、下調べをする気もない失格新
聞人である証拠。

それにしても、インテルの六試合ってのは凄いな。
ま、あれだけやっちゃったら、六試合で済んでラッキーってな感じもするが。

611 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 20:48:07 ID:aiALVp2c
>609
>相手のチームのフェアプレーに拍手できるくらいになりゃ、そりゃ驚きます。

W杯予選で、そんな事言う人の方に驚くよw

>しかし、それを「自己表現できることに驚くべき」と言ってしまうのは違和感を覚えますね。

マスコミに一時期流されていた、北朝鮮=マスゲーム のイメージからすれば、普通の
サッカー応援だったことに驚いたがね。韓国でやったアジア大会の時の応援の印象から
すれば、本当に普通だったよ。

>自分の都合が悪い状況になると「情報操作」、「洗脳」という言葉を持ち出す人いるけど、
>それはずるいと思う。

具体的にBGMの流し方とか指摘してるんだけど。
最近のマスコミの報道は最初からストーリー(悪玉、善玉とかね)を決めていて、それにあ
わせて映像を作ってる。映画表現の手法などを勉強してみるとわかるよ。

>ネットだって自由です

ナイーブですね。

君、サッカーあまり知らないんじゃないの?
試合見ていたけど、実際判定は良くなかったし(問題の判定は二回目)、審判は中東の人だったし、
北朝鮮の国際地位が如実に表現されてた試合だと思ったよ。
あの判定に観客が怒るのも無理はない。
ストイコビッチ時代の旧ユーゴを思い出したよ。
弱小国はスポーツの世界でも悲惨なんだよな〜
冬季オリンピックのフィギアの判定とか、スポーツの世界は見た目は華やかだけど、裏面はかなり醜い。

612 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 20:48:48 ID:sUP7VX7u
朝日はレベルの高い嘘をつきまくっているってか?
みんな、バレても厚顔無恥でしらばっくれているだけじゃん。

613 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 20:57:16 ID:qiIPlebL
>>611
BGMだけで洗脳か〜?いろんな報道あるがな。
なんてナイーブなんでしょう。洗脳っていうには、証拠やら状況少なすぎない?

知識はいろいろあるけど、思考力と判断力は鈍いようだな。残念。

614 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 21:26:36 ID:dSeSAPfz
>>613
一時代前、ニュース報道にBGMをつけるのは
情報操作であるとの批判が出てBGMは廃止されていました。
ニュースがワイドショー化してまた復活したみたいですね。

戦中の宣伝映画は、酷かったけ。
皇軍の進軍シーンにはワルキューレが多かった。

615 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 21:27:20 ID:aiALVp2c
>613
君洗脳についての認識が間違ってるよ。

>洗脳とは一方的な情報を植えつけられる状態

ではなくて、人間の意識を操作することを言うの。

辞書的には、以下のように説明されてるけど、

(1)第二次大戦後の一時期、共産主義者でない者に共産主義教
育を施して思想改造をはかったこと。
(2)転じて、ある人の主義・主張また、考え方を根本的に変えさせること。

ある事柄に対する印象操作は立派な洗脳テクニックだよ。

>洗脳っていうには、証拠やら状況少なすぎない?

このスレ読んで、これですかw

繰り返すけど、サッカーファンならこの程度の事件は普通にあることなので全然驚きはないよ。
むしろ、この事件で「北はやはり異常」という方向に操作する方がよほど異常なこと。
普段から海外サッカーの情報に普通に接してると違和感ありまくりだよ。
一時問題になったイングランドのフーリガンのすごさに比べたらこんな事件なんて・・・

616 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 21:40:12 ID:RGrASag3
>>613
北朝鮮に関する色んな(テレビ)報道って?
おどろおどろしい音楽とテロップ、ミサイルが発射される映像、
行進する軍人達、飢餓民、拍手する将軍様、
喜び組、脱北証言者、御用学者・・・
これらをマトリクスで組み合わせた映像ばかりでないの?
どの局を見ても似たような映像の洪水。
個々では事実ではあるが、組み合わせればあら不思議、
今にも日本に核ミサイルをぶち込んできそうなならずもの国家のできあがり。

ろくにミサイル燃料もない現実(あっても発射準備している時点で偵察衛星に捕捉される代物)、
アメリカと日本の最新兵器に囲まれている現実、めぐみさんのDNA鑑定がネイチャーに
疑義を呈された事実、国際世論が拉致より核で結束して動いている事実を
満足に報じないのはどういうこと?制裁が自己目的化し拉致被害者の生命をより危険にしかねない
家族会の方針を検証しない拉致タブーは?
洗脳とは言い過ぎかもしれないが立派な情報操作ではないかな?

北朝鮮の体制は国民を飢えさせているという意味で最悪ではあるが、
それを取り上げる面白半分で煽情的なわが国の報道姿勢には心底疑問を呈さざるを得ないけど。



617 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 21:42:29 ID:fvbf9MbJ
>>594
高橋氏は埼玉県教育委員に就任するのに伴い、賛同者から外れたらしいが

618 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 21:46:54 ID:m+28ik4D
ジーコ監督のコメントをほとんど無視している以下のような記事こそ、洗脳記事の典型では。

ジーコ果報は寝て待つ…アウエー減り、本音ウハウハ
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050502&a=20050502-00000003-ykf-spo
 一番得をしたのは、やっぱりあの人? W杯アジア最終予選の日本−北朝鮮(6月8日・平壌)戦が
国際サッカー連盟(FIFA)の制裁により第三国での無観客試合となった。この決定を北朝鮮を
受けるかどうか注目が集まっている。(ミサイルの話題、中略)
 「日本のサポーターが一番の被害者だ」というのがジーコ監督のコメントだが、本音は違う。
W杯予選のアウエー戦がひとつ減ることになるのだから、代表監督としては万々歳。
(岡田元監督のコメント、字数制限のため中略)
 29日夜、FIFAから発表された「日朝戦は第三国での無観客試合」の一報をジーコ監督が
聞いたのは、実は翌30日の午前。発表直後に協会関係者はジーコ監督の「コメント」を
とるのに奔走していた。携帯電話はコールするのだが、応答がなかったのだ。一晩
「行方不明」状態に関係者は大わらわだったという。
 翌朝、東京の自宅に協会関係者が出向き、ようやく発見してその報告が可能となった。
そのジーコ監督は、前日から10時間近く爆睡していたというのだ。先週はじめは
欧州への外遊帰りとあって、今が時差ぼけの真っ最中。
 そして、協会関係者から「第三国での無観客試合」に決まったことを聞くと
「うん? 無観客、なに、第三国で開催? どこでやろうと一緒だよ。サッカーなんだから」
と少々、さみしくなった額の髪の毛にも、たっぷりと寝グセがついていたというから、
まさに果報は寝て待て−とは、このことかもしれない。
 最終予選でバーレーン、北朝鮮と続くアウエーの連戦が大きなヤマだった。
その天王山も「第三国での無観客試合」で乗り切れそう。監督としての力量について、
何かと話題になるジーコ監督だが、その神通力には磨きがかかる一方である。
[ 5月2日 17時2分 更新 ]

619 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 21:57:10 ID:eyqNHy7a
本日の夕刊フジ@電車内の横のおっさんが見ていたのをノゾキ見たら

ポータルサイト
トップはヤフー
ライブドアは10位圏外・・・・

必死だなw

620 :元産経購読者:2005/05/02(月) 21:58:27 ID:fZcGin2E
>>605
> 文章の目線や取材内容、視点が一般大衆的で、知的好奇心を満たしたい読者としてはげんなりする。
同意。
他紙と比較すれば、文章もこなれてないし、論理的な説得力も弱い。ダブスタも多いし。
何よりも、文脈が理論よりも感情に訴えて煽ってる感じ。
先だってのライブドア叩き(批判というよりまさに「叩き」)では、それを再認識した。

でもその割には、「知を楽しむ人のための雑誌」なんて銘打った月刊誌を作ってるものなぁ。
産経には、実力不足の記者と、衒学趣味の勘違い連中(たいてい斯界の学会でもハブにされてる)しかおらんのか。


621 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 22:14:38 ID:nYwmv5dO
>>556
このレス、一連の議論の中でも飛びぬけて程度の低いレスだな。

>東京都を「東京」と呼ぶと、「東京23区」を示す呼称ととの混同の恐れもある。
>今日から東京都を「支那」石原慎太郎のことを「支那の知事」と呼ぼう。

自由にやってみれば、としか言い様がないな。
少なくとも、政府や圧力団体から、君が強圧的にその表現を抹殺される云われはないだろうね。
もしそういう圧力があったら、報告してくれたまえ。君の立場に立って論陣を張ってあげるからw


>ていうか、そもそも
>>中華民国成立後のことなのか、中華人民共和国が成立してからのことなのか、
>>それとも地域的・歴史的な総称なのかなどもあるから、そういう点に着目して
>>使い分けてる人も多い。
>つまり、定義が確立・統一されていない呼称であることを>>506がカミングアウト
>している時点で、お話にならないんだけどな。

定義が確立されていないなら、なおさらそれぞれが自由に使えるわけだがw
オウンゴールごっちゃんです。

つか、ならば「中国」って統一定義あるのかな・・・?

622 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 22:29:44 ID:gVZ6t4lu
616 :文責・名無しさん :2005/05/02(月) 21:40:12 ID:RGrASag3
アメリカに関する色んな(テレビ)報道って?
おどろおどろしい音楽とテロップ、イラクにミサイルが発射される映像、
行進する民主党支持者、デモ隊、拍手する大統領閣下、
福音派、民主党の反対派、マイケル・ムーア・・・
これらをマトリクスで組み合わせた映像ばかりでないの?
どの局を見ても似たような映像の洪水。
個々では事実ではあるが、組み合わせればあら不思議、
今にも地球を支配しそうなネオコン帝国のできあがり。

623 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 22:33:45 ID:eyqNHy7a
>>621
自由を履き違えるアンポンタン

>>622
すごいな同じ日同じ秒数に書き込みか!

624 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 22:46:27 ID:sUP7VX7u
4月29日は「昭和の日」

いい加減、政治家も先延ばしせず、支那の外圧に屈せず決めてほしい。
昭和ほど、今に教訓を残す時代は無かったのだから。

625 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 22:50:31 ID:MbPIjR5q
>>622
なんじゃこりゃ、私が書いたもののタームの入れ替えかい?

626 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 22:50:53 ID:bUxA8pnZ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050502-00000022-san-pol
平壌宣言抵触しない 細田長官「国内訓練」の見方 北ミサイル

もちっとマシな見出しはないのか?。

627 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 22:59:41 ID:dSeSAPfz
PCと携帯?すばらしい〜

628 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 23:08:50 ID:RcpKJof/
>>614
そのBGMの酷さではフジテレビがダントツなんだけどね。


629 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 23:17:48 ID:hb0UdlGq
>>628
例えば「ニュース23」などTBSと比較しても、フジがダントツに酷いとは思えないが。
23の終戦記念日のBGMなんか語り草だし

630 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 23:20:14 ID:k0q4i2wC
>>624
教訓を残す意味で12月8日を昭和の日にしたらどうだい?

631 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 23:53:48 ID:Vp+TtGoq
サンフランシスコ講和条約締結の日だって日本は祝日にしていいと思うんだが。

632 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 00:01:55 ID:7SJVPmqD
>>615
(>1)第二次大戦後の一時期、共産主義者でない者に共産主義教
>育を施して思想改造をはかったこと。
>(2)転じて、ある人の主義・主張また、考え方を根本的に変えさせること。

>ある事柄に対する印象操作は立派な洗脳テクニックだよ。

おいおい、わからないで言ってるだろ?
(1)、(2)をきちんと読めば、何らかの政治的意図を持って「思想」・「主義」主張の変更を図ろうという意図がある場合を洗脳と定義づけてるようだが
それぞれの社なり報道番組にもポリシーというものがあるから、完全に中立の報道はないのは高校生なら知ってるよ。
それは洗脳ではなく主張というものだろう。

ところが、日本国内では今回の件にしても>>618のように多角的な意見は日本国内で紹介されてる以上、
個々の考えなり判断に委ねられているといえるだろう。

どうして>>602のように
>マスコミの情報洪水で北は異質だと洗脳されてるから、何やっても異質だと条件
>反射してしまう日本人の思考様式のほうがよほど「北朝鮮」的という皮肉w

「洗脳されてる」とまで言い切れるのかな。
ただの比喩的表現ならわからないでもないが、その表現はとても不適切だ。
それとも「北朝鮮は危険な国家という認識」は「マスコミの洗脳」によって生まれたと本気で思ってるの?
マスコミといっても、媒体は様々だし、とても統一された意思で北朝鮮に対する印象操作を狙っているとは思えないね。

633 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 00:02:27 ID:od6MJiAT
8月30日マッカッサー元帥厚木基地到着の日なんかどうよ

634 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 00:16:03 ID:iTkVgdcn
>>632
「亮子はそっと下着に手を掛け……」まで読んだ。

635 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 00:21:25 ID:DjGm3oSB
>>615
> >613

> 繰り返すけど、サッカーファンならこの程度の事件は普通にあることなので全然驚きはないよ。
> むしろ、この事件で「北はやはり異常」という方向に操作する方がよほど異常なこと。
> 普段から海外サッカーの情報に普通に接してると違和感ありまくりだよ。
> 一時問題になったイングランドのフーリガンのすごさに比べたらこんな事件なんて・・・

まあ、言ってることは否定しない。
しかし、現在の北朝鮮と日本の関係を考えると、過去の事例と同列に扱えないと思う。
(これが洗脳というなら、議論がループするけどね)

サッカーだけを切り離して、純粋に考えてくれというのはいかにもナイーブであるし、
北朝鮮のサッカー協会がきちんと北朝鮮のサッカーの窓口として責任ある対応が出来るかと言うとはなはだ疑問。
むしろ、過去の経緯や国内事情を考えれば、疑われて当然だろう。

最後にあえてつっこむなら、
> むしろ、この事件で「北はやはり異常」という方向に操作する方がよほど異常なこと。
ではなくて、「北が異常だから」こうなったと判断するね。

なんだか、国際情勢にくわしい御仁が、サッカーなんだし色眼鏡なしに北朝鮮を見てあげて!
といっておられるのは?という感じです。

>>634
ツマンネ

636 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 00:29:05 ID:H+HbuBJp
>>635
思うだろう妄想乙

まぁ明日までの宿題をあげよう
北朝鮮と国交がある国を全て列記せよ 
以上

637 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 00:31:26 ID:byk5WhAp
>632
書き込みする前に辞書を引いて意味を確認しようね。


638 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 00:36:48 ID:75O3RL/9
ああ、こんなもんか。せいぜい洗脳されてると信じてなさい

てか、おまいらすでに亡国に洗脳されてそうだな(藁
>>636
>>637
それともキム(ry

639 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 00:41:31 ID:od6MJiAT
>638
ただの比喩的表現ならわからないでもないが、その表現はとても不適切だ

640 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 00:42:32 ID:ZEwKLsXF
>>639
おまえには適切なんだよ

641 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 00:48:49 ID:OOppGghv
>>636
議論とは無関係北朝鮮の国交相手がでてくるあたり、さすが低級工作員。キムチ臭いですよ。

642 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 00:49:52 ID:NpmAJ8xm
洗脳されているか洗脳されていないかでしか思考できないんだろ
断定でしか思考できないんだろ
自己陶酔できる意見や報道は多角的であって、自己思考以外の意見や報道は洗脳なんだろ

日本での国際試合程、ある意味「平和ボケ」しているという思考は、こいつには最後まで解からんよ。

まぁなんだ こいつが1bit洗脳されているという事だけは確実だな

643 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 00:52:25 ID:M7dNYWIr
>>641
国際情勢をわざわざ持ち出したのはおまいだろうがw

644 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 00:58:54 ID:O1XOOJB9
>>641
北朝鮮の完璧だった国民統制が揺らぎ始めたときに、国の責任で統制を強化しろという
産経抄こそ、工作員の主張そのものだろう。


645 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 01:08:53 ID:zPd/YJMv
>>644
まさにフジサンケイグループこそ「不逞の輩」by吉田茂
ってことなんだろうな。

646 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 06:19:14 ID:E2qKRNVG
>>628-629
フジテレビのニュースJAPANは、機動戦士ガンダムSEEDのサントラが
よく使われるんだよね。
ミリオタチックな内容とジャストフィット( ≧∇≦)ブハハ!!

647 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 06:23:14 ID:q6Iq8dds
北の工作員の親玉 金大中が今月23日、
東京大学・東北アジア研究会が主催するシンポジウム「韓半島の共存と東北アジアの地域協力」
で基調演説を行うため、日本を訪問する予定。
つい、先日、訪米したばかり。北朝鮮のために必死に工作中。
訪日中、誰に会うか・・・
情報収集の必要大。


648 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 06:58:55 ID:1feymGR8
>>644
北朝鮮がサッカー観客の暴徒化を抑える場合は、そのまま国民の権利・自由抑圧
につながると認識しているところはリアルだなw それ自体が問題というか。
ついでに、こういう形で試合が消えること自体が、政府の威信を結果的に揺るがす
ことになるという見方も多いようだが。

>>642
>自己陶酔できる意見や報道は多角的であって、自己思考以外の意見や報道は洗脳なんだろ
それを見事に皮肉ったのが、>>622だな。
北への報道が「洗脳」なら、たしかにここにあるように昨年最高潮だった反ブッシュ・ブーム
なんてのも洗脳扱いできちまう。

>>646
全然知らなかったけど、よくそーいうことに気づく&重い意味付けできるね(・∀・)ニヤニヤ

649 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 07:50:37 ID:9IRQboiq
法治とかいいながら、若者4人を虐待死させた
ヨットスクールを崇拝している連中だから、
恐ろしいよ。

650 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 07:57:35 ID:E2qKRNVG
日米連携こそが中国の自制呼ぶ(JR東海会長・葛西敬之)
http://www.sankei.co.jp/news/050502/morning/seiron.htm

妄想を書いている暇があったら、ちゃんと仕事しろよ。
一日に三件のトラブルって異常だぞ。
その二日前には、大事故の原因と同じ速度超過を起こしているし。

ビス脱落、のぞみ緊急停止 名古屋駅発車直後に判明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050502-00000067-kyodo-soci
東海道新幹線のビス脱落=ドア脇点検ふた、4本中3本−緊急停車・JR東海
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050502-00000473-jij-soci
ビス脱落発見、のぞみ緊急停止 ドアの点検用ふた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050502-00000027-san-soci

蛇が新幹線1時間止める 感電、豊橋−浜松間
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050502-00000167-kyodo-soci
ヘビが新幹線止める=1万4000人に影響−静岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050502-00000567-jij-soci
架線にヘビ、ショート…東海道新幹線1万4千人に影響
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050502-00000305-yom-soci
<東海道新幹線>ヘビが送電線に絡み停電、1万4千人影響
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050502-00000073-mai-soci

新幹線で異常表示=上りに遅れ−JR東海
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050503-00000606-jij-soci

のぞみ、カーブで16キロ超過=ノッチの切り忘れで−JR東海
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000747-jij-biz
<新幹線>「のぞみ」が16キロオーバー 東京〜品川駅間で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000095-mai-soci
東海道新幹線が速度超過 制限を16キロオーバー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000181-kyodo-soci

651 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 08:17:51 ID:K4UZRdaK
おまえら、いい加減にしろよ。
産経妙について語るスレだろうが。すれ違いにも程があるぞ。


652 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 08:19:12 ID:AGoGokVl
逮捕された日本の愛国テロリストたちも「愛国無罪」だと
おもってると思うよ。国益のためなら戦争も正当化される
コラムなんだから愛国無罪そのもの。


653 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 08:19:51 ID:jK5n8mqv
>>620
>文脈が理論よりも感情に訴えて煽ってる感じ。
今日の産経抄は小説を使っての煽りだよ。

654 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 08:23:07 ID:iTkVgdcn
 すぐれた作家は未来を見通すことがある。そのことを教えてくれたのは小松左京さんだ
った。昭和四十八年に発表された『日本沈没』は四百万部を超えるベストセラーとなった。
それから二十二年後に、阪神大震災が現実に襲い掛かることを、誰が予想できただろう。

 ▼そんなことを思い出しながら村上龍さんの最新作『半島を出よ』(幻冬舎)を読了し
た。今から六年後、北朝鮮の「反乱軍」と称する特殊部隊が福岡ドームを占領して三万人
を人質にする。まもなく五百人の部隊が到着、福岡を占領統治していく。

 ▼荒唐無稽(むけい)の物語のようだが、膨大な資料とインタビューに裏打ちされた村
上さんの筆にかかると、「ひょっとして」と思わせる。何よりリアリティーを感じさせた
のが日本政府の無能ぶりだった。

 ▼「人命尊重」の名のもとに、決断を先送りすることによって、北朝鮮側の狙いである
福岡の“独立化”が進んでいく。いや政府ばかりではない。国家の危機から目をそらし続
けるのは、野党やメディアも同じ。北朝鮮に対して、経済制裁に踏み切れず、中国の反日
運動になすすべもない現実と重なってみえる。

 ▼思えば『日本沈没』に登場する日本人はもっと毅然(きぜん)としていた。主人公の
一人は、もともと地味な首相として描かれていた。ところが国土消失という危機に直面し
て、思わぬリーダーシップを発揮する。そして内閣や官僚に支えられながら、各国首脳と
粘り強く交渉し、民族の存続を実現するのである。

 ▼三十二年を隔てて、何が二人の作家の目に映る日本人の姿をこれほどに変えたのだろ
う。それでも両作品は同じメッセージを発している。日本を滅亡に導くのは自然災害や外
敵ではなく、日本人そのものの「劣化」であると。

655 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 08:34:08 ID:u2kZTQps
グループ乗っ取られかけたのは、どうみても経営陣の劣化
そのものだろうが、普通の日本人は、御社グループほど
「劣化」してませんよ。

656 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 08:40:30 ID:wmJUtUdj
>三十二年を隔てて、何が二人の作家の目に映る日本人の姿をこれほどに変えたのだろ
う。

阪神大震災時のトンちゃん見てなかったのか?

657 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 09:09:29 ID:E2qKRNVG
>>569>>649
憲法よりも伝統が優先されるという産経新聞に、法治も糞もない。

658 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 09:16:05 ID:AbabyZW6
>>605
なんで大学の入試問題に産経抄が使われないのか、考えるべき。
産経は思想のせいにするだろうが、
だったら正論派のいる大学で使われてもいいもんだが、それもない。
東中野の亜細亜大ならともかく、中西のいる京大で、
産経抄出した日にゃ・・・・

659 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 09:22:22 ID:HGHTVwGM
そりゃ、全国紙のwebが、繰り返し誤字や捏造記事を載せているんだから
劣化以外の何者でもないだろう。
ただ、産経新聞の場合昔からひどい可能性もあるから劣化とは言わないかも。

660 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 09:26:12 ID:G/eAhzn+
>主人公の一人は、もともと地味な首相として描かれていた。
・・・もともとも何も、そこまで細かい描写はない。首相の独白だ。

>ところが国土消失という危機に直面して、思わぬリーダーシップを発揮する。
・・・リーダーシップつーより決断を迫られるトップの苦悩の描写がよかった。

>そして内閣や官僚に支えられながら、
・・・閣僚っても強く描かれるのは官房長官だけだな。他は内閣改造の場面だけ。

>各国首脳と粘り強く交渉し、
・・・してる描写ないし。頼りになったのは国連でしたw

>民族の存続を実現するのである。
・・・救出者7000万人。存続したのか?第二部の約束はどうした>左京先生。

フィルターかけられた適当なダイジェスト読んで書いてんじゃねえぞ。


661 :五十川卓司:2005/05/03(火) 09:38:08 ID:VkjqsZGQ
朝鮮半島北部の軍事政権の軍部と結託して、銃器や麻薬の密造と
密輸をさせておいて、日本域内で勢力を伸張した日本域内の暴力
団体(旧武士団)が、朝鮮半島北部の軍事政権の脅威を喧伝して、
軍隊組織を復古させようとしている「一石二鳥」の行為が、最近、
顕著に為ってきてしまっているようである。

日本域内で有数の野蛮な地域での、暴力団体(旧武士団)が群雄
割拠する大阪府南部が選挙区である中山太郎氏が、衆議院の憲法
調査会で会長などという危険な状態も深刻であると言える。

662 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 09:45:11 ID:kHDu4GuM
っつうか映画を見ただけとちゃうかと

663 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 09:57:55 ID:gl92i99U
>>650
>大義こそが長期の実利にかなうという法則はいつも忘れられがちだ。

大義なんて糞食らえが産経の方針だったはずだが……

664 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 10:24:26 ID:KBS13/Ig
>>663
「開戦には大義は不要、撤退には大義が必要」が産経の方針です

665 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 10:25:36 ID:AbabyZW6
「楽しくなければテレビじゃないじゃ~ん!!」ってどこの局だっけ?

666 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 10:48:45 ID:jl1gEJ9G
日本沈没の首相の決断で一番よかったのは
関東大震災で逃げ惑う人々を皇居のなかにいれた決断

667 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 10:53:47 ID:q6Iq8dds
愛国者 森前首相は

なぜ 竹島は日本の領土 という言葉を発しないのだろうか???

668 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 11:05:40 ID:O1XOOJB9
イラク攻撃賛成とか、北朝鮮への単独制裁反対とか
国民の支持を得にくい政策を国民の前で説明するという
嫌われ役を引き受けるのが、森前首相の真に愛国者らしいところ。
竹島問題でも、人気だけの安倍しんぞうや西村信吾と違って、
日本には現実的にはどんな選択肢が可能か常に考えているはず。
(一部に元産経記者だからと馬鹿にする書き込みがあるが、
KKKに残って、電波を発信し続けている連中とは、器が違う。)



669 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 11:10:26 ID:jK5n8mqv
>昭和四十八年に発表された『日本沈没』は四百万部を超えるベストセラーとなった。
>それから二十二年後に、阪神大震災が現実に襲い掛かることを、誰が予想できただろう。
日本沈没と阪神大震災って何か関係あるのか。地下水脈でつながってるのかよ。



670 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 11:12:11 ID:KBS13/Ig
>>654
>それでも両作品は同じメッセージを発している。
>日本を滅亡に導くのは自然災害や外敵ではなく、日本人そのものの「劣化」であると。

大東亜戦争がその典型例

671 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 11:25:50 ID:Ec5Y6+7a
>>669
一応大地震と関係はあるから、あまりいじめるのは気の毒かもしれない。
バイオレンスジャックと大震災の関係と同じ程度かもしれないけど。

672 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 12:15:53 ID:1vWNFu7D
日本沈没読んでねえな。
対策委員会で1番皆が納得した対策は誰にも知らせず、そのままほったらかして日本人らしく死ぬだったはずだが。
日本沈没のなかでは日本人は島から出ることのできないアマちゃんという書かれ方をしていて、それが悲劇を増幅させていくのだが、産経はそういう日本人観お嫌い?

673 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 12:18:07 ID:TtTvVhHE
>658
サンケイ系の大学人は、たいていその大学内で浮いてるから
ほとんどなんの権限もないな。

まぁ、ろくに研究もせず、学生教育に熱心でもなく、やってることは
サンケイで居丈高な電波文書いてるだけだから、そうなるのも当然だが。


674 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 12:26:57 ID:PZyADNyo
つーか小松左京は関西人だが「大阪だけ沈没」は書いていないはずなんだがなあ?阪神に大震災は確かに予想もつかなかったが
地震国日本ならではの全島的大災害なら少年漫画でそれまでだっていくらでもあったし。
短絡的で突っ込みが楽過ぎるよ最近の産経抄。石井たんの四次元空間のごとき論理の飛躍と強引なこじつけの空想科学的コラムは
もう望めないのか。

675 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 12:29:24 ID:Rn3Piep0
> 日本人は島から出ることのできないアマちゃん

面白そうですね。
日本人の文化・伝統は日本の四季折々の自然が云々と言う人もいるようですが、
列島から脱出した後はどうなってしまうんでしょうね。

676 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 12:46:59 ID:yC8pil4v
琉球とか、熊襲とかが独立するとか言い出したらどう書くんだろう。

677 :五十川卓司:2005/05/03(火) 14:15:08 ID:ajGAugN7
追記>>661

そう言えば、山口県西部とか福岡県東部や佐賀県とかも、「伝統
的」に暴力団体(旧武士団)の勢力が強硬な地域ですね。

そういう地域の代表者に、そのような暴力を抑止する日本國憲法
について議論をさせること自体に、大きな間違いが有ると考える
ことが常識的な姿勢や態度と言えるでしょう。

大阪府の南部を中心として選出された西村慎吾氏は、「強姦して
もなんにも罰せられんのやったら、俺らみんな強姦魔になってる
やん。けど、罰の抑止力があるからそうならない。」という暴言
をしていたことがありました。

678 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 14:18:08 ID:E2qKRNVG
>>673
ま、その結果、藤岡信勝のように名誉教授になれなかったりする。

東京女子大学にも名誉教授は一杯いるのだが、当然のように、林道義が
なりそうな気配は全くない。

中西輝政の定年退官は2008年3月。
藤岡信勝のように名誉教授になれないんじゃないかと思うのだが、結果
が出るまで3年もかかるのが残念だな。

小堀桂一郎が名誉教授になれたのは少し謎だが、11年も前だから、まだ
DQNな活動にうつつをぬかしていなかったのかな?
東大教授の時に何をやっていたのかはWEBには見つからない。

679 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 16:53:26 ID:DugQV8RY
過去の日本は、中国や北朝鮮にですら批判される始末だから、
今のおじいさん、おばあさん世代は、現代の日本人の足を
引っ張りまくりだよ。

680 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 17:09:00 ID:8ZEH4fe1
>地震国日本ならではの全島的大災害なら少年漫画でそれまでだっていくらでもあった

小松左京の作品ほどのリアリティや精密な描写をともなった
作品は皆無。これをエポックメイキングとするのは当然で、
それまでの荒唐無稽なパニックもの(しかし、日本全体の
地震に由来した災害を描く先行漫画ってそんなにあったか?)
との連続性を強調することこそ短絡的。

681 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 17:37:43 ID:kt4dPBtq
まぁ、産経抄も全く関連の無い物に連続性をこじつけるのが大好きだからw

682 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 17:41:57 ID:cSNIxJMK
自分たちが食っていくために反日感情を煽る
ようなことばかり書いて、まともな日本人を
困らせているやっかいな連中だよ。
街宣車に乗っている連中と変わらない。
街宣右翼は、日本人じゃあなく韓国人だという
うわさもあるが、瓜二つだ。

683 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 17:52:10 ID:4yus4olB
>>608 たしかに実の父親でした。決して内縁の夫ではありませんでした。
京都で起こった事件だったので、地元の新聞では、きちんと父親って書いてありました。
しかし、実際に籍を入れてなかったか、一度離婚して付かず離れずの関係だったかのように思われます。

本当は昨日のうちにレスを付けておきたかったのですが、
書き込みのトラブルで書き込むことができませんでした。
遅くなって本当にごめんなさい。

684 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 18:03:18 ID:2Jez2TL2
>>669
KKKにプレートテクトニクスと活断層の違いを認識しろという方が酷という気が(ry

それに日本のどこだろうとM7クラスの地震が起こって不思議はないのだから
学者は可能性についての認識はしてたはず、なんてKKKには認識がないのだろうかなあ。

産経の大好きな天皇の御陵の一つである応神天皇陵
(考古学的には誉田山古墳。考古学的には天皇陵でないのはほぼ確定だから)
http://ha9.seikyou.ne.jp/home/Osamu.Kunimoto/oujinn.htm
の西半分(画像では下半分)が崩れているのはそこに活断層が走っていてそこが動いて大地震が
起きた為に崩れたからなんだという知識があれば大阪に危険があることはすぐに分かるのだから
>阪神大震災が現実に襲い掛かることを、誰が予想できただろう。
なんて書くはずがないのだが。。。まあKKKだし。

685 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 18:14:24 ID:PtJ9yNMz
村上龍の新刊が主題のはずだが、誰も読んでないのか話題にならないな

686 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 18:15:23 ID:jtTI/Zzx
>>680
小松左京、手塚治虫の影響で創案して当時のラリィ・ニーブンなんかの精密科学考証型の作品に仕上げたわけだが、
リアリティは「ない」と単行本でも明言してる。当時の最新知識でも地殻に関してはあくまでファンタジーだし可能性の問題は
あくまでイマジネーションの範疇。

つーかね、「日本以外全部沈没」なんてすぐ後に書いてるの知らないの?

687 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 18:27:24 ID:Rn3Piep0
全国活断層分布図
ttp://www.e-pisco.jp/equake/fault/fault.html

688 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 18:39:13 ID:Ec5Y6+7a
>>685
一応買ったけど、まだ上巻の半分くらいしか読んでない。

689 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 18:53:47 ID:zDlVadYb
報道に携るものなら阪神淡路大震災と呼びましょう。

小松左京が、日本沈没を書いた背景には、プレートテクトニクス
理論が発表されたのがそのころで、日本が引きずり込まれている
という話もそのころセンセーショナルな話題になっていた、
それに作家が便乗しただけだよ。予見でもなんでもない。

1980年代になるとプレートテクトニクス理論は完成したが、
日本の場合、プレートがもとに戻る反動が地震となってあらわれる。
地震がおきて沈没するのではなく地震がおきて元に戻る。

そもそも、日本沈没と阪神淡路大震災はまったく関係ないけどね。

690 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 19:02:33 ID:2Jez2TL2
>>598
追加しますた。
【特集】尼崎 JR脱線事故 http://ez.st37.arena.ne.jp/special/special0033.html から抜粋
http://www.sankei.co.jp/news/050502/evening/03iti002.htm
異例、国交相自ら査察 脱線、航空管制ミス 相次ぐ事故
http://www.sankei.co.jp/news/050502/evening/03iti001.htm
運転士、非常ブレーキかけた JR脱線 急カーブで
http://www.sankei.co.jp/news/050502/morning/02iti002.htm
JR脱線 軌道変更の対策怠る 新線開通、8年前急カーブに

なんなんだ、これら訳が分からん単語並べただけの見出しは。
下手くそな英語の直訳みたいだ。
特にこれがすごい。ひしゃげた車両を家族に戻してどうしろと言うのだ?
http://www.sankei.co.jp/news/050428/morning/28na1001.htm
JR脱線事故 家族に戻したい ひしゃげた車両、不眠不休の捜索続く
                            ^^^KKKは句読点の打ち方もしらんのか?
とりあえず「緊張感の欠如」はKKKの方こそ。。

691 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 20:08:44 ID:Wi2yayE5
>リアリティは「ない」と単行本でも明言してる
それは、「結局、地震による日本列島の沈没なんて実際には起きない」という
意味での『リアリティはない』であって、この小説自体が、これまでの作品と
比較してリアリティに満ち、エポックメイキングな作品であることとは無関係。

手塚治虫?
「来るべき世界」などで世界的・地球的規模の大災厄、というイマジネーションは
奔放に表現したから影響は受けるだろうが、ジャンルとしては全く別物。
まあ、「一休頓知話」は「本格推理小説」の魁である、ぐらいの関係か。

>つーかね、「日本以外全部沈没」なんてすぐ後に書いてるの知らないの?
凄い勘違いをしている(もしくは主語を抜かしたため意味が伝わらない悪文)
ようだが、その作者は筒井康隆だw。

というか、小松作品のパロディとして、書かれた後発作品が、今の議論
(先行作品の有無)にどう関係してくるのかさっぱり分からない。





692 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 20:40:58 ID:lfkcK4mQ
新聞社にとっての誤字、脱字、事実の誤認は鉄道会社の事故に相当すると
思うが、産経には深刻な問題だという認識がないのか。
他の会社の事故のことをあれこれ言える立場ではないと思う。

693 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 20:41:53 ID:od6MJiAT
>>686
日本以外全部沈没〜筒井康隆ですね
ショーンコネリーの白黒ショーに笑った。
サンケイ的にはこっちの方が好きなのでは・・・題名だけか


694 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 20:49:08 ID:ODt+MCil
正直言って、「日本沈没」がプレートテクトニクス理論を日本に普及させてしまったため
太平洋に面した東海、関東、三陸がいつか来る地震に警戒し、準備を怠らなかったのに対して
京阪神や中国地方、北部九州が「自分のところは地震とは無関係」と思い込んでしまった、
という問題もあるだろう。

もちろん、それを理由に小松左京を批判するのは筋違いだが、
「日本沈没」のインパクトの大きさに、活断層地震の危険を見落としてしまった、という事実は
記憶しておいても損はないだろう。

この点は「ソ連が攻めてくる」と騒ぎ続けた結果、
北朝鮮をノーチェックだった日本の油断にも通じるかもしれないが。



695 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 21:19:16 ID:l3NxQ9tr
今日のKKK抄は偏狭なナショナリズムを「小説の言葉や教えのある部分を織り交ぜ、拡大解釈して自分の
言葉を構成」していますな。

>昭和四十八年に発表された『日本沈没』は四百万部を超えるベストセラーとなった。 それから二十二年後に、
>阪神大震災が現実に襲い掛かることを、誰が予想できただろう。
「公共事業」費や「防衛」費ばかり予算をつけて、地震予知に「すずめの涙」ぐらいの予算しかかけなかった
この国の責任ですな。

>思えば『日本沈没』に登場する日本人はもっと毅然(きぜん)としていた。主人公の一人は、もともと地味な
>首相として描かれていた。ところが国土消失という危機に直面して、思わぬリーダーシップを発揮する。
小説の中の「日本」政治では、渡(わたり)という老人がフィクサーとして描かれており、日本政治の官僚的な部分も
描かれている。また、国から多少の(裏)金が出ているとはいえ、ほとんどボランティアに近い半官半民の「D計画」
(とくにD−1計画)の資金面を私財をなげうってサポートしているのは渡老人といっていいのかもしれない。
もっとも、この渡老人は「純粋な日本人」ではなく、彼の父親は「支那の僧侶」(支那という言葉には抵抗はあるが、
小説中の独白なのでそのまま使用した)であることをKKK抄子はスルーしているようですが(w。
あくまでも、「首相がリーダーシップ」をとったのはD−2計画でのこと。
D−1計画では「首相」はあまり役に立たなかった。官僚的な御用学者の責任でもあるが。

KKK抄子には「日本沈没」をもう一回読むことを勧めたい。

696 :文責・名無しさん:2005/05/03(火) 21:57:28 ID:zzNnVmfD
>>694
あれは小松左京がほんの最近もテレビで「あれはSFのネタだと」言い続ける羽目にさせられてるんだし、責任にするのは酷だよ。
天中殺で富士山噴火心配したりノストラダムス真剣に信じてたりする人間に対処するのと変わらないレベルだ。
地震に関しては予知学会が元凶だよ。連中があの当時も「東海大地震と日本沈没が教えるプレート移動の関係」
なんてトンデモまで真顔で言わなきゃあんな馬鹿な事にはならなかった。

697 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 00:35:21 ID:Cp5VmZJQ
3Kにしては、ものすごく弱気な記事。

ブッシュ政権2期目100日 支持率低下 内憂外患…正念場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050503-00000012-san-int
 【ワシントン=近藤豊和】ブッシュ米共和党政権が二期目に入り百日が過ぎた。
昨年の大統領選で快勝し、幸先良い再スタートを切ったはずだったが、内政では、
年金制度改革への理解が思うように広がらず、ガソリン価格高騰もあって支持率を
急激に減らしている。国連大使の指名承認をめぐる紛糾や同党議会指導者のスキャンダルが
それに追い打ちをかける。外交では、北朝鮮やイランの核開発問題が前進せず厳しい状況に直面、
中東でも「次の一手」が出ない。来年の中間選挙などをにらめば、早くも正念場に立たされている。
(以下略)

698 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 01:15:19 ID:XzkQkyDN
>>659
劣化はしてないな。

・リクルート事件のときは、最初(事件が革新の川崎市役所レベルだったとき)は
 徹底追求を訴えていたのに、自民党幹部や自社の関係者の名前が出始めると、
 「事件にこだわって政治を停滞させるのば売国奴」という論調になった。
・「豪華市庁舎を造って無駄遣いをしている自治体を吊し上げるキャンペーン」
 で名指し批判されたのは革新自治体ばかり、ところが、そのほとんどが市庁舎
 の建設計画を進め、予算をつけたのは保守市制の頃だったということは報道
 されなかった。

これぞ、伝統ある3Kテイストというわけだ。

699 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 02:21:15 ID:dSd0+Cvw
>684
神戸の地震については、学者は危険性をずいぶん昔から指摘してたよ。

700 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 03:12:15 ID:hr2qTaVu
>KKK抄子には「日本沈没」をもう一回読むことを勧めたい

たぶん一回も読んでないと思われ。

701 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 04:12:03 ID:iWlw6NFr
>この点は「ソ連が攻めてくる」と騒ぎ続けた結果、
>北朝鮮をノーチェックだった日本の油断

北朝鮮は地上の楽園で、金日成は偉大な指導者。
共和国批判はすなわち民族差別だ、と騒がれてしまう世の中だったからね。


702 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 04:20:56 ID:niNP+uI5
>>678
なんか誤解があるようだが、退官した教授がみんな名誉教授に
なれるわけではない。「その大学の教授として20年以上」
とかいう推薦の条件が内規としてある。



703 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 04:29:12 ID:LZgtVF3z
>>654
「二十二年後」また中途半端な年数で、その22年のあいだにも、日本各地
で大地震は起きていましたが何か?正に「地下水脈でつながっている」と
でも言わないと、関連付けられないw

「日本政府の無能ぶり」確かにイラク人質事件では、無能ぶりが露呈したw
挙句「自己責任」「自作自演」といった、無能ぶりを他人に押し付ける猿
芝居まで打って、それに散々乗ったのが某新聞社w

>>690
なんかもう、「見出し候補」のメモ書きを、そのまま打ち込んだ感じだな。

>>698
その記事確認してえ。でも縮刷版がないw

704 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 04:34:06 ID:uoBM26MT
>その22年のあいだにも、日本各地
>で大地震は起きていました

その間、阪神大震災に匹敵する被害を出した国内地震について。

705 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 05:11:03 ID:W8fRIj5C
>>704
奥尻島。
被災地域の人口に対する死者数では十分匹敵する。

706 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 05:26:21 ID:vjwifBs6
>>705
「東京(百歩譲って大都市圏)でなくて不幸中の幸い」
なのでKKK的にはカウントされませんw

707 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 07:18:10 ID:fpM1inq0
今日もまた突っ込みどころ満載。

>生命・健康にかかわる職に就く「公人」の氏名を知る権利が住民にはある。

抄子が何を主張しようが自由だが、なぜ生命・健康にかかわる職に就くと
「公人」なのか、このような「公人」の氏名を知る権利がなぜ住民にはあるのか
説明は必要だろう。それとも単なる思い込みを記事にしても産経じゃ許されるのか。

708 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 07:22:06 ID:2WCxykDV
それに国家試験に受かったてだけで、医者になるとは限らないよな?

709 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 07:30:20 ID:ZAEQxkJR
>>678
林道義のHP、今だ東女教授になっているところがイタイ。
「元」とはっきり書けよ。

710 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 07:41:58 ID:KOpwtMVE
>>707

新聞記者の方がよっぽど「公人」だよね。
全社員の名前と住所と出身大学位、紙面に載せればいいのに!

711 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 08:00:19 ID:xaj/57t3
>>702
なんか誤解があるようだが、そんな条件は、とっくに知っている。

東大の場合、教授として勤続5年以上、年齢60歳以上。
昨年退官した教授で、この条件を満たしているのが70人以上いて、
名誉教授になれなかったのは、3人以下。
そのうちの1人が藤岡信勝。
逆に、60歳未満で退職して他の大学に移り、60歳になったので、
名誉教授に推薦され、なった人もいる。
ちなみに推薦された人、全てが名誉教授になった。
つまり、藤岡信勝は推薦もされなかった。

712 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 08:00:18 ID:mJEYh5zo
珍太郎の大義はきれいな大義。
2003.04.15
 「いままで以上に過激にやります」「国を小突きまわすぐらいのことはする」「古い
スキームを変えて」と、これは石原慎太郎東京都知事再選の弁である。三百八万票とい
う圧勝の秘密のカギは、その多彩な表現の魅力にあるようだ

 ▼「小突きまわす」という江戸っ子弁ふうの伝法な言葉を使うかと思えば、スキーム
(企画)といったキザっぽい横文字をまぜる。そうかと思えば「陳腐なこと聞くな」と
質問に先制したりもするのである。政治家にとって言葉は絶対の必要条件だが、この人
はそれをフル活用している

 ▼近著『わが人生の時の人々』(文藝春秋)は、青春の過程で出会った人たちを対象
にした自伝的評論だが、そこで国民が政治に魅力を失ったわけをこう書いている。「生
きた真の言葉の喪失、それを醸し出す理念と発想の枯渇のせい」であると

 ▼評論家の中西輝政氏は、石原首相待望論で十九世紀英国の首相ディズレーリに比肩
させている。彼はドイツの“鉄血宰相”ビスマルクと真正面から渡り合った保守政治家
だが、ディズレーリも若いころから作家だった。死ぬまで小説を書きつづけた政治家な
のだった(『日本の「死」』文藝春秋)

 ▼同じく西尾幹二氏も「石原慎太郎論」のなかでこうつづっている。「彼は紛れもな
い作家であり、『政治と文学』をともあれ身をもって一体化させてみせた逆説の実行家
は、石原氏のほかにはいないのだ」(『日本の根本問題』新潮社)

 ▼政治家は国民と言葉を通してつながっている。逆にいえば言葉を通す以外に連絡を
もつすべがない。石原都知事は拉致や靖国や治安で断固として毅然(きぜん)たる大義
を貫き、それが都民の支持を得た。しかしその大義を示すのはやはり言葉なのである。


713 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 08:06:10 ID:McBGycht
>>706
つうか絶対値でなく地域を区切って、比率として出せば自由自在だ
2000人がいるビルが火災になって500人死者が出るのより、4人家族
の家が焼けて3人死ぬほうが大火災みたいな話。


714 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 08:32:31 ID:4DT5jWa6
3Kは、法治国家には向かないね。
今日のコラムは、中国人が書いたのか?

715 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 08:40:16 ID:zz8+EdNQ
元国会議員、名誉教授、元教授とかは、正式な職業ではないんだよね。
無職、フリーターが正解。

716 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 08:43:46 ID:1XVj5iKh
今日の3K抄読むと、犯罪予備軍がコラム書いているような
感じがする。

717 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 08:46:55 ID:xaj/57t3
そんなに他人の情報を晒すべきだというのなら、
まず自分の名前くらい書けよ、と。

718 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 08:59:47 ID:aJh6OBQ9
こっちもすごい

【主張】女性天皇 伝統重んじる論議を歓迎
>もし男女平等論から女性天皇を認めれば、この男系継承の伝統がこわされることになる。
>その場合、国民の皇室への崇敬の念が次第に失われる恐れがないとは決していえない。

>旧皇族から天皇や皇族への養子を認めることや、旧宮家の皇族への復帰などを
>積極的に検討してもらいたい。

なぜ女性天皇を認めると崇敬の念が次第に失われる恐れがあるのに、養子や旧宮家の皇族への復帰
を認めた場合には崇敬の念が次第に失われる恐れがないんだよ。

719 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 09:05:53 ID:BAMVBAfa
言葉は行動の影である。
ーディズレリー

石原慎太郎がそうだとは言わないし、小泉純一郎がそうだとも言わないが、
大衆が喜びそうなセリフを研究して、それだけを道具にして大衆を乗せるだけのアジテーター政治
にだけはなってもらいたくないし、監視すべきだ。

720 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 09:13:51 ID:oS+SxY9E
>>718

3K的には、

男尊女卑の死守>>>>>>越えられない壁>>>>>>>血の濃さ

ということだろ。

ま、「伝統」とか言い出したら、「側室制度の復活を!」とか言い出しかねんな。

721 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 09:31:08 ID:Y1+xGVn8
結論としては、産経的には愛子内親王が天皇になることは罷りならんと言ってるわけね。
客観的には、ものすごく天皇家に対して無礼な主張だと思うんだがな。産経的にはOKなんだろうか。
それと皇室に愛着や畏敬の念を持っている国民に対して、今まで存在も知らなかった旧皇族の青年を養子縁組して次代の天皇ですと言って納得するのかな。

>この男系継承の伝統がこわされることになる。
>その場合、国民の皇室への崇敬の念が次第に失われる恐れがないとは決していえない。

これは論理が飛躍しすぎだと思うんだな。見ず知らずの人が突然天皇になるほうが「国民の皇室への崇敬の念が次第に失われる恐れがないとは決していえない。」だろう。

722 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 09:57:51 ID:x10UTPL+
窮屈な世の中になった。商売柄、母校から大学新聞を送ってもらっているのだが、きのう届いた新年度号を見て驚いた。
毎年、載っていた入学者名簿がそっくり、なくなっていたのである。

 ▼聞けば大学側が個人情報保護法施行で、「名簿掲載が法律の禁止する目的外利用になりかねない」と懸念したのだとか。
学生らが徹夜でつくった六ページ分の入学者名簿はお蔵入りとなった。

 ▼東京大学では五年前から合格者氏名を非公開にし、某週刊誌の売り物だった「合格発表号」も消えた。
それで受験戦争が緩和されたかといえば、正確な情報が受験生に伝わらなくなっただけで、受験戦争の低年齢化がますます進行している。

 ▼医師国家試験の合格者名が、今年からカタカナのみ公表になったのはもっとおかしい。
厚生労働省は、「近隣の住民に不合格が知れ渡った」という苦情が寄せられたからというのだが、
生命・健康にかかわる職に就く「公人」の氏名を知る権利が住民にはある。それを「苦情」を盾に事実上の不開示にするとは何事か。

 ▼人生には恥ずかしいことが無数にある。不合格が恥ずかしければ、発奮して次回、合格すればいいだけの話。
IT時代の個人情報漏洩(ろうえい)対策という大義名分がある個人情報保護法でさえ、かくのごとく施行一カ月で独り歩きし始めた。
与党が今国会成立をめざしている人権擁護法案はもっと危険だ。

 ▼とくに心配なのは、「人権侵害の疑いあり」となれば、法務省の外局の人権委員会が令状なしで捜索や出頭要請できることだ。
法務省の前身・司法省が主導した治安維持法も顔負けである。そういえば治安維持法も、ロシア革命の波及阻止という大義名分があった。
役所の「大義名分」は、疑ってかからないと危ない。


723 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 09:59:17 ID:cZrGI71h
 ▼東京大学では五年前から合格者氏名を非公開にし、某週刊誌の売り物だった「合格発表号」も消えた。
それで受験戦争が緩和されたかといえば、正確な情報が受験生に伝わらなくなっただけで、受験戦争の低年齢化がますます進行している。

なんのこっちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ?

724 :五十川卓司:2005/05/04(水) 10:04:15 ID:QhdrV5Uo
現在の天皇制度は、憲法第十四条に違反している疑いが有ります。
>>718

日本國憲法 第十四条

1項
すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会
的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、
差別されない。

2項
華族その他の貴族の制度は、これを認めない。

3項
栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄
典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に
限り、その効力を有する。

725 :五十川卓司:2005/05/04(水) 10:08:17 ID:QhdrV5Uo
血統世襲の創業者一族を崇拝や崇敬する行為は、原始的で野蛮な
風俗や風習に分類されます。>>718

所謂、Shamanism(しゃまにずむ)です。

Shamanを媒介とした、霊的存在との交渉を中心とする宗教
様式。極北・西比利亜・中央亜細亜、北米の先住民に一般的で、
類似の現象は南亜細亜・東南亜細亜・大洋洲などにも見られる。
しかし世界観・超自然観や社会的背景を反映し、一様ではない。
中国・朝鮮・日本では巫術・巫俗等の名で知られる。

726 :五十川卓司:2005/05/04(水) 10:12:44 ID:QhdrV5Uo
創業者一族の処遇には、政府も企業も頭痛が深刻な状態であり、
両親や祖父母から金銭を付与されて贅沢三昧をして、欲望だけが
肥大してしまい、知識や技能の修習を懈怠して、他人に依存して
しまう傾向が顕著である状態を、犯罪組織に発見されて誘惑され、
薬物や賭博に汚染されてしまう危険が問題とされます。

本田自工においても、本田宗一郎氏の男子を後継者としなかった
ことにより、経理担当者の裏切や背信での行為が、本田自工全部
には波及せずに、個人会社の内部に終始した経緯が有りました。

727 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 10:28:40 ID:wvUIBC+F
>>721
戦後まもなくの熊沢某はじめ有象無象のように、
「我こそは正統の天皇にふさわしい」と称する手合いが続出して泥仕合という事に
なる危険性は考えないのかしらん。
またイラクやアフガンでも旧政権が米軍に潰された直後頃に、そのまた更に旧王族だかが
復権に色気を見せたものの事実上誰にも相手にされなかったものだが、それと似たような
ことではないのかなあ。

728 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 10:58:53 ID:8FVBeDdR
女性天皇を認めると国民の崇敬の念が増す可能性も考えていない。というか認めたくないのかも。

729 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 11:00:37 ID:x10UTPL+
女性天皇容認
旧皇族から天皇や皇族への養子を認めること
旧宮家の皇族への復帰

どれを選んでも崇敬の念が失われるだろうね

730 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 11:27:54 ID:eoQXU2C1
つーかなあ、カラー一面トップに愛子ちゃんの写真持ってきて商売している産経新聞さん、
あんた飯のタネにしてる方にめっちゃ失礼。

731 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 11:27:54 ID:+zGXTQMt
受験戦争の低年齢化はますます激化しているとか、
書きながら、いつもは、ゆとり教育や学力低下の批判して
いるんだからね。

ゆとり教育課程最初の学力テストの結果のほうが、
ゆとり教育が導入される前よりも大幅に良かった
というのが笑えるけどね。

3Kの重要視する、基礎学力と国語でね。

732 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 11:40:36 ID:/oVGaDBd
今日のコラムニストも社会での一般的な良識に掛けるというか、
社会性がないというか、自分の利益しか見えていないね。

733 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 11:55:21 ID:SwnWmPG3
>>729
今の天皇制を支えているのは、アナクロな正論文化人などではなく、
「ステキなセレブ」として皇族に憧れる人たち(多くは女性週刊誌を読む女性)だから、
女性天皇はマイナスにはならないだろ。



734 :sage:2005/05/04(水) 11:57:28 ID:+CT5PqYo
> またイラクやアフガンでも旧政権が米軍に潰された直後頃に、そのまた更に旧王族だかが
>復権に色気を見せたものの事実上誰にも相手にされなかったものだが、それと似たような
>ことではないのかなあ。

まぁ、カンボジアのシアヌークみたいに、一度は米国自身の手(CIAによるクーデター工作)
で地位を追い落としておきながら、その後の反ベトナム政策のため、ポルポト共々米国に
よって利用され、ついには復位するに至ったような例もあるけどな。

735 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 12:31:35 ID:8pnLHLJA
1.2. 名簿なんて、迂闊に作れない時代ってだけです。
   詐欺師のガイドブックにしかなりませんから
3.「合格者の氏名が分かる」事は別に受験生に寄与する情報ではありませんし
 「受験戦争の低年齢化」を防ぐ為に非公開にした訳でもありません。
 「合格者当人のプライバシー保護」が目的だったと思うのですが。
 何の意味もないですね。この段落。
4.5.だから、恥ずかしいなら発奮しろだの、
  法治と情報保護に現実と乖離した精神論は要らないですから
6.はい、人権委員会の権限が強すぎますね。
 それはそれでもっと大々的に貴紙で批判キャンペーンを展開したらいかがでしょうか?
 自民マンセーでやってれば、手入れすらないのかも知れませんが。
 1〜4段の個人情報保護法とどれくらい関係あるか知りませんが。

736 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 12:38:18 ID:ZAEQxkJR
今日の担当は、もしかして、
「倍加」と称して他人の名前を無断使用して会員数に登録している
「実践倫理宏正会(通称朝起会)」の回し者か?
実践倫理宏正会について詳しくはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E5%80%AB%E7%90%86%E5%AE%8F%E6%AD%A3%E4%BC%9A
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1107502719/
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1092972630/

737 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 13:32:41 ID:JgJjFJZp
医師国家試験の段落がとりわけおかしい。
試験に落ちた受験生はそのまま偽医者になるとでも言うのだろうか。


738 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 13:43:50 ID:xaj/57t3
「男系継承の伝統」が無くなると、「皇室への崇敬の念」が無くなる
奴なんて、日本に一人でもいるのか?

現在は、>>733の言う通りの状況で、皇太子が天皇になるより、雅子
さまが天皇になった方が、「皇室への崇敬の念」が増すんじゃないか
とさえ思える状況。

世論調査で女性天皇容認派が80%程度を占める状況で、愛子内親王で
はなく、聞いたこともないような奴が天皇になるほうが「皇室への崇
敬の念」が無くなるのは確実だろ。

既に、世論調査で結果が見えているから、国会議員には、女性天皇を
否定する奴がほとんどいない。産経にやたらと登場する自民党議員で
さえね。山谷えり子でさえ、反対をほのめかしてはいるが、明確に示
したような話は見あたらない。

西村眞悟は反対のようだが。
http://shitsumonjyo.gozaru.jp/list.html

739 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 13:57:43 ID:Cp5VmZJQ
>>734
シアヌーク(前?)国王と言えば、
生前の金日成と親しく、去年は金正日にカンボジア勲章を授与した人物。
産経のように皇族を都合よく利用したい連中にはもっとも厄介なタイプだろう。



740 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 14:26:38 ID:yxuLd6Sg
>>727,729

自民党には皇族と血縁関係のある議員がいるよね?

741 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 15:11:30 ID:SwnWmPG3
「男系」なんていっても、人間を出生で差別するのが当然だった時代の価値観なんだから
それを今どき持ち出したら、皇室への反感を招きかねないだろう。

旧皇族の復活といっても、もはや一般人として普通に生活している以上
さまざまな利害関係や主義主張と無縁ではないし、
新天皇のスキャンダルが次々と暴かれる可能性だってある。
養子を迎える、といっても、古い制度を存続させるためだけに、
幼い子供を実の親と引き離して養子縁組するなんて、
現代の悲話になってしまうだろ。

そういう問題に対して、産経文化人は、対策を考えているのか?




742 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 15:21:39 ID:tQuoqHiS
▼医師国家試験の合格者名が、今年からカタカナのみ公表になったのはもっとおかしい。
厚生労働省は、「近隣の住民に不合格が知れ渡った」という苦情が寄せられたからというのだが、
生命・健康にかかわる職に就く「公人」の氏名を知る権利が住民にはある。それを「苦情」を盾に事実上の不開示にするとは何事か。

おれ医者なんだが。
署名なしの記事で世迷いごと書いてる新聞社に、こんなこと言われたくねえなあ。
つうか近所に医者がいたとして、その近所で勤務してる例なんてごく少数だろ。
マスコミも立派な公共性がある(医者一人の持つ公共性よりも遙かにでかい)のだから、
臆することなく全記事を署名記事にしてみたらどうだ。



743 :32才独身男:2005/05/04(水) 15:46:40 ID:E2/h2UIm
25才くらいまでに一度産経が好きになるんだよ
ふふふ

744 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 16:17:29 ID:oS+SxY9E
>>742

たとえ医師の資格をもってなくても、腕のたつブラック・ジャックの方がいい、と思う患者はそんなにいないかもしれないけど、
医師の免許をとりたてのペーペーより、長年経験を積み、名の通ったベテランのほうがいいと考えるのは普通だろう。

そんなベテランに対して、

「あの〜失礼ですが先生は医師免許をお持ちでしょうか?」

って真顔で尋ねる患者が、いったいどれだけいるんだろう?w


745 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 17:23:29 ID:NEXo7Tcz
評価担当者が
内部資料公開して 固定資産税下げろと訴える

http://babakanteisho.co.jp/kotei.htm


746 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 17:28:29 ID:Eta9LG9J
私は薬剤師なんですけど
今年も薬剤師だけは国試合格者漢字で発表してたような
思うに医師をはじめとする医療従事者は
国民の健康を守るために国家から免許をもらって
独占的に仕事させてもらっているのでは?
今日の産経抄は
ワタシ的には膝を叩く部類に入ります

747 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 17:29:04 ID:woRWfbR6
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050504-00000012-mai-soci
性交渉の経験者は男子高生が全体の31.1%、女子高生は43.6%。
このうちクラミジアに感染していたのは男子6.7%、女子13.1%で、全体では10.6%に達した。
年齢別では16歳の女子高生が17.3%で最も高い。欧米の女子高生の感染率は1〜4%で、日本は際立って高いという。


参詣の大好きな現実が今ここに・・・・・


748 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 17:59:58 ID:Gicg3HmS
けど、アメリカでの感染率が低いのは性交率が非常に
高くてもコンドーム使用するように性教育が進んで
いるからで、3Kにとってはこの記事はまずいネタでは?

749 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 18:07:23 ID:xaj/57t3
>>746
そんなものが分かっても、何の役にも立たない。

自分が行こうかと思う病院の医師や看護師などに関する
情報が欲しいのであって、今年の合格者が誰かなんて、
どうでもいい話。

やるとしたら、病院などに医師の合格証書の掲示を義務
づけるとか、そんなことでないと意味がない。

誰が合格したかなんてどうでも良くて、自分を診察する
医師がどんな人なのかが大事なだけ。

750 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 18:09:36 ID:JgJjFJZp
>>746
合格者を漢字で発表してくれたからといって、それを我々は
何十年も覚えていられないよ。
むしろ厚生省の方で偽造が困難なIDを作ってもらって、
免許所持者には胸に下げていてくれた方がよい。
薬剤師も医者も職場の目立つ場所に、免許と業績が一目でわかる
書面を掲示してほしいよ。
国家試験の発表自体は偽医者、偽薬剤師防止に何の訳にも
立ちません。

751 :五十川卓司:2005/05/04(水) 19:01:06 ID:rs3vRe6w
今日(2005年5月4日)は、東京都渋谷区に存在する文化村
で開催されている、白耳義(べるぎー、比利時)象徴派展を訪問
しました。

商業資本の隆盛により富裕であった地域において、女性の活躍の
機会が増大し、地位が向上している状態において、基督宗教での
貧乏で貧困な場合における欲望や暴力の抑制や抑圧という他律的
な生活道徳や職業倫理の方法が崩壊してしまい、男性が女性への
抑制や抑圧を男女差別として行為する方法が破綻してしまったと
いう当時の現実が報告されていたように感じました。

男性としては、女性への抑制や抑圧という伝統的な方法での政治
や市場の統制が失敗した時代であり、一部の女性の娼婦的な行為
や悪魔的な行為への誹謗中傷や侮蔑罵声により溜飲するしか無い
という卑怯な態度に拘泥していたのでしょう。

女性としても、基督宗教においては、女性が、自分自身の欲望や
暴力を、教養や運動において昇華して、自制して自律する方法に
ついての教義を紹介していないため、自分で自身を統御すること
ができないままに、人生に失敗してしまう危険が累増していたの
であろうと思われました。

今回の展示の意図を質問したところ、充分な返答が無かったので、
最近の日本域内に類似した状況が有るのかどうかについて言及し、
余計な世話ながら、貧乏な時代には、どのような男性と結婚して
も、それほど人生に格差が無かったが、現在では、どんな相手と
結婚するかで格差が発生する場合があるが、選択をしようとして
いるうちに年を取ってしまうと言ってしまいました。少し反省を
しています。>>452

752 :五十川卓司:2005/05/04(水) 19:25:20 ID:rs3vRe6w
静岡県内において、翼旋垂直離着陸機(へりこぷたー)の事故か
事件かが、2件発生したようです。強指向性の電波発出装置での
狙撃に遭遇した危険が有りそうですので、制御機器への影響への
配慮から、防磁装置の装着が必要でありそうです。

http://www.sankei.co.jp/news/050504/sha029.htm
http://www.sankei.co.jp/news/050504/sha034.htm

単純に携帯電話の発信あるいは着信の影響であるとも思われます。
携帯電話の発着や電波装置の狙撃について、操縦機器への影響に
ついて調査や分析をする必要が有ります。

静岡県と言えば、AUM真理教事件で狙撃をされた國松孝次氏の
出身県でもあり、翼旋垂直離着陸機(へりこぷたー)の救急運搬
や警察出動への積極適用を推進している國松孝次氏の立場からも
事故あるいは事件の原因究明が必須であろうと思われます。

http://www.sankei.co.jp/news/050504/sha030.htm

JR尼崎列車転覆事件の容疑者に携帯電話関係者が浮上する危険
は、江崎森永毒物事件と通話明細漏洩との事件系譜からは、有り
そうですので。

753 :五十川卓司:2005/05/04(水) 19:29:15 ID:rs3vRe6w
人権擁護法案に、治安維持法よりも危険な条項があることを指摘
した点は、産經抄として、特筆するべき出来事であったように思
います。>>722

754 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 20:07:57 ID:bG/lkfGr
>>748
ピルじゃ駄目だってことだね。

755 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 20:17:59 ID:K1YTTZoU
アメリカでコンドームが普及しているのは、中絶に関する倫理的・法的・社会的
規制が日本の何倍も厳しいから、その分事前の防衛策をみな意識するからだよ。
(アメリカっつーか、それ以外で見ても日本はトップレベルの中絶簡単国)

日本の場合は、いざとなったら中絶すればいい、という意識が避妊をおろそかに
してる面が強い。コンドーム普及を目指すには、中絶に規制を加えてみてはw

756 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 20:22:01 ID:toUesEJa
>生命・健康にかかわる職に就く「公人」の氏名を知る権利が住民にはある

・・・・ちょっと待て。「医師国家試験の合格者」=公人?????????????????
国家試験に合格したからと言って即医者じゃないぞ。企業に入って研究したりする人間だって
いっぱいいるし、全く関係無い仕事につく人間もいっぱいいる。教員免許持ってて即教員じゃないのと同じだ。
ただの資格保持者が何で公人の責任負わされなきゃならない???????

こいつほんとに最高学府でてるの??

757 :五十川卓司:2005/05/04(水) 20:30:00 ID:rs3vRe6w
昨日(2005年5月3日)は、映画9Songsを観ました。
男性の性的快感を優位した性的表現が数多な色情小説を過剰読破
した結末であるのか、性逢行為において、男性的な快感を女性で
ある個人が感覚しようとしてしまうと、性的な欲望だけが暴走を
してしまい、相手である男性との恋愛や愛情が欠如してしまうと
いう状態が表現されていました。

結果として、その映画は、恋愛映画では無く、色情映像(ぽるの
びでお)に堕落してしまうのですが、男性の立場からも、女性の
肉体的な欲望には熱烈で、精神的な交流には冷淡だけでなく冷酷
な姿勢や態度が、南極大陸の茫漠に比喩されているところに藝術
としての矜持が提示されていました。

その女性は、亜米利加合州域内から大英域内に留学をしていたと
いう設定でしたが、彼女の両親が、ある男性と別離させるために、
留学をさせていたのかもしれません。

その原因は、Harlequin Romace等の性的表現に
男性側の欲望を女性側に誘導して強制する「表現」が数多である
がために、それを女性側の欲望であるかのように記述してしまい、
実際にそれらを行為しても、期待とは裏腹な失望だけが累積して
しまうという状態が有るからでしょう。

想像としての性的刺激と、実際に行為しての性的感覚とは、違異
しているという実態についての知識が欠如していることに問題の
原因が有りそうです。

当然に、夫妻関係は、性的快感では無く、相互の愛情表現による
愛情確認により存続するのですから、娼婦のような艶技で相手を
欺瞞していては、嘘偽が露顕する事態に恐怖して、別離への道程
を転落してしまうことでしょう。

758 :五十川卓司:2005/05/04(水) 20:30:44 ID:rs3vRe6w
追記>>757

女性の性的快感は、出産での産褥における苦痛緩和のための脳内
麻薬に起因しており、それは、恐怖や苦痛において分泌されます。

それで、遊園地や映画館での、絶叫機械や恐怖映画の需要が有る
のです。男性が女性を観察するための道具の一つとして。

759 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 20:31:44 ID:Eta9LG9J
医療従事者として重要なのはなぜ薬剤師の国試合格者が漢字発表で、医師と看護師の国試合格者がカタカナ発表だったかという点。
力関係は医師会>看護師会となり、医師会の方針に看護師会は同調するはずと考えるのが妥当かと。
一方薬剤師法では、医師の処方箋に疑問がある場合、当該処方箋については薬剤師は調剤をしてはならない、と定められている。
(疑義照会)
薬剤師会と医師会の力関係はほぼ拮抗しているといっても過言ではない
となれば、今回のカタカナ騒動の構図は、医師会の方針にに翻弄される看護師会、医師会から見て独立した存在の薬剤師会と見るのが
自然でしょう。
この構図は、現代日本の医療界におけるさまざまな問題の原因の一端でもあります。
今日の産経抄子にはそこまで突っ込んで書いてほしかったと願うのは
贅沢と言えば贅沢でしょうが。


760 :五十川卓司:2005/05/04(水) 20:38:36 ID:rs3vRe6w
医師や看護師や薬剤師の名板貸しによる不正な医療報酬請求での
詐欺事件が多発している今日において、厚生労働省による監視が
不行届である実態からは、医師や看護師や薬剤師の姓名や登録の
番号や医療法人や専門担当などの情報や資料を資料基盤(でーた
べーす)として、患者側が検索可能である状態を、域跨網絡にて
実現する必要が有りそうです。

親族が医師では無い貧乏な若年医師の病院派遣による過重労働を
防止して、医療事故や医療事件を未然に防止する観点からも必要
な措置であろうと思われます。>>759

761 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 21:38:31 ID:iAAxWZJn
このコラムニスト、東大出ではないだろう。
第1段と第2段が一まとまりで、第3段は独立の可能性が高い。
文章が上手ではないので読み手に誤解を招きやすいね。

762 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 21:56:46 ID:8rzTg8qZ
男系天皇存続のために、旧皇族から天皇や皇族への養子を認めたり、
旧宮家の皇族への復帰を推進するとなると、産経・正論・諸君!等々で
その該当する人物の特集やら神格化やらを積極的に行う事になるのだろうが……

……なんかデジャビュを感じないかあ?
某半島の北のブタ王家でも、最近新しい世襲候補の権威付けのために
母親つうかブタ妾のまつり上げをしきりにやってたような気が……


763 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 22:46:19 ID:UnDrqj+d
>>756
毎年約1万人前後死亡事故がある自動車運転免許の氏名公表をまず進めなければならんなw

764 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 22:59:37 ID:Eta9LG9J
個人情報保護法施行により、各医療機関に於いては、患者が請求すればの患者本人の個人情報は、原則閲覧可能となりました。
(カルテ、薬歴、レセプト含む)
これにより、診療報酬不正請求問題はかなり改善されると思われます。
カルテや診療記録の改竄も、患者が自身の診療記録等をチェックする事で抑止力が働くかと思われます


765 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 23:09:39 ID:Q9QLWY/q
全くのすれ違いを承知で書き込むが、五十川君って何の人なの。
なんで、ここに実名ないしは筆名で名前を晒して書き込んでいるの。
何がしたいの。
よければ、おっさんに教えてくれんかの。


766 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 23:28:57 ID:X2+vrWCZ
五十川は何故連続投稿できるのか?

767 :文責・名無しさん:2005/05/04(水) 23:49:12 ID:A5BLxw0p
>>733
>「ステキなセレブ」として皇族に憧れる人たち(多くは女性週刊誌を読む女性)
>だから、女性天皇はマイナスにはならないだろ。
そ、そうかあ?(汗)

ある意味神格化(どんなマスコミでも天皇の行為には敬語を使うとか)されてる
存在の天皇がそこまで庶民に近づいているなら、スキャンダルもどきが天皇家に
発生したら天皇家へのバッシッグもマスコミも含めて可能になるという事だから
天皇制の存続が脅かされる危険度は大幅に増えると思うが。
(英国ではエリザベス女王への批判は自由だが日本で天皇への批判が解禁されたら
あまり天皇家はもたない気がするんだが)

768 :五十川卓司:2005/05/05(木) 00:18:38 ID:sYgvXBbc
私が、「通院しないと解雇するぞ」と妻女や母親が恫喝されて、
妻女や母親が私に通院と服薬とを強制する行為をさせられていた
成城墨岡医院での診療記録には、鉛筆により、「精神分裂病」と
「ぱーきんそん病」という虚偽の「病名」が記載されていました。

通話明細の蓄積漏洩についての内部告発についての報復人事での
行為であり、現在、裁判で係争中です。>>764-765

http://www.geocities.jp/isotaku503/

医療免許を所持しながら、医療活動に活躍していない人々の事情
について、医療事故や医療事件の陰影が関係している危険が有り
そうです。

769 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 00:33:52 ID:psm0C25B
>>767
それこそ上の方でどなたか指摘してたが、とにかく男系だけにこだわったところ
確かに旧皇族関係であってもすでに一般庶民になって久しく、下手すりゃスキャンダルの
爆弾(一般人なら問題にならない程度でもいざ天皇となれば別、とか)抱えてるかも
しれない…どこの馬の骨、とまでは言わないけど…人物を戴いた場合のほうが
もっと危険だと思うけど。

770 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 01:45:13 ID:cBRHmq07
ま、3K的には、天皇「制度」を死守することだけが決定的に重要なのであって、
天皇の「中の人」はどうでもいいのだろう。

いかに天皇制が、時の権力者にとってうまーなものかを物語る「主張」だとオモタヨ

771 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 02:16:51 ID:Urvi/9KK
ここ数日は”良作”続きで、スレの進みかたもいいな。恐らくこのスレ
住人は日本でも有数の産経笑愛読者だろう、売り上げにつながらないのが
痛いが、産経笑子も本望だろうwww

>>722
久し振りに石井タンが憑依したなw

772 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 02:19:55 ID:PHgfasu6
しかし、誰もくいついてこないなぁ。このスレッド。
飽きられたのか、呆れられてたのか。

773 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 02:22:46 ID:4SShJQwV
キモイからw

774 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 02:32:23 ID:JKh2osr7
>>767
俺のまわり(特に思想的に偏っているわけでもない。強いて言えば
皇室関係者の元クラスメイトとか、何人かいるくらい)では、皇太子
の「マチャコの人格否定」発言は最初から大バッシングされてたな。
後で秋篠宮が言ってたような意見が大勢だった。

775 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 02:33:09 ID:hJqsI44J
相変わらず、古森@恥辱の殿堂は必死すぎ。
石破茂も、中台の緊張関係に日本を巻き込もうと、売国に必死すぎ。
こんな売国野郎どもは、日本に再入国させるなよ。

中南米諸国に中国が急接近 「軍事提携強化」米の脅威
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050504-00000011-san-int

 【ワシントン=古森義久】中国が最近、中南米で軍事、経済、政治の各領域での活動や相手国との連帯を拡大しており、
これが米国への長期の脅威になるという懸念が2日、ワシントンで開かれた「中国の中南米への戦略的着手」と題するシン
ポジウムで米国の専門家らから表明された。
 このシンポジウムは、ブッシュ政権に近い研究機関「国際評価戦略センター」の主催で米国議会内で開かれた。
 まず同センターの会長アル・サントリ氏は「中国のここ数年の中南米諸国とのきずなの強化は、サイバー戦争の能力強化
や遠洋海軍の建設、さらには大陸間弾道ミサイルの増強などと呼応しており、中国の軍事面での米国をにらんでの野望を印
象づけている」と報告した。
 サントリ氏はその具体的事例として、(1)中国はキューバと軍事交流を強め、旧ソ連が米国に対し電子情報収集の拠点と
していた通信基地などの使用を始めた(2)中国はキューバ北東部の基地で米軍の衛星通信を捕捉し、東部の基地では米国の
電話の傍受を主に続けている(3)中国はアルゼンチンに中国製の戦闘爆撃機を売る交渉をひそかに進めている(4)中国はベネ
ズエラに特殊部隊を送り、左派の現政権を支持している(5)中国はブラジルと偵察衛星打ち上げの合意を結び、米国の宇宙
での軍事関連情報活動を妨害できる立場を得ようとしている-などをあげた。
(中略)
 なおこのシンポジウムには、日本から石破茂・前防衛庁長官も基調講演者として出席し、中国の軍事政策についての考察
を述べ、日本の対策として日米同盟の強化や台湾との安保対話の開始を提唱した。

776 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 02:38:51 ID:G0ciQM4/
はいはい危機屋がきましたよw

777 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 03:15:57 ID:GpRBLxZJ
767だす。
>>769
いや、全くおっしゃる通りで、その、なんというか、自民党の代議士が旧
皇族つながりだそうだけどそんな人物を天皇に戴いた日にゃ、「批判おおっぴらにOK!」
となって今までは共産党だけが天皇制に批判的だったけども国民が
「批判OK!おおっぴらに悪口いうぞー、おー!」てな感じになると持つのかなあと疑問でし。
特に天皇家みたいな閉鎖空間の中だと積年の膿がどこそこにたまっているもんですから。
それらをほじくりだして報道する事を規制していた報道規制がとれれば存続できるのかな、と。
例えば天皇稜の発掘とかしたら天皇家に対する不都合な事実が出るだろうという予想は考古
学者の一致するところなのですが、それらが出てきて天皇家の正当性に対する疑問の発信も解禁
されれば案外もたないのじゃないかと思うわけです。天皇についてはとにかく議論を避けてきたので。

>>774
漏れの周りでもそんな7割程度がそんな感じでした。3割は皇太子は嫁さん愛してる、よく言った
的な感じで。でもそれが今までは庶民のお茶話程度なのが新聞やテレビや大手のインターネット
ポータルサイトとかでおおっぴらに批判OK、的になれば天皇制って果たして存続できるのか結構疑問だな、と。

天皇制の必要性を議論する事自体が封印されて来たのだけどその封印を「女性天皇」が解いてしまい
そうな感じでして。自民党の旧皇族の代議士を天皇に戴いた日にゃ、それこそ”封印は解かれた”って
感じになりそうで(それはそれで成り行きは興味深いと思いますが)。
漏れは天皇にかけた税金のコストとその結果の成果物を一回何らかの評価関数にかけて見るべきかと
は思います(ああ、産経に殴られそうだ)。

778 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 06:01:41 ID:KlfYnfxJ
産経Webで「子ども」を検索すると、死ぬほど出てきますが
いいんでしょうか >今日の社説

779 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 06:06:25 ID:OGZRPFrb
じゃあ、子共でいいじゃん。

780 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 06:26:15 ID:uA/8DYLP
台湾との安保対話は大変いい事だと思います

781 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 06:28:15 ID:hJqsI44J
今日の「こどもの日」に関する社説には笑った。
実に産経らしい。産経以外では、考えられない社説。素晴らしい。
供のにんべんは母を表しているなんて珍説まで開陳している。

>>778
産経新聞による産経新聞批判は、結構、日常的に行われている。
産経新聞社の経営者、社員は、それに気付いていないようだけど。

782 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 06:34:04 ID:fvYsq+x0
なんで、人権を嫌うのかわからない。
自分の人権はいらないとかいうのだろうか。

783 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 07:42:13 ID:cBRHmq07
>>778 >>781

http://www.so-net.ne.jp/database/G-search/

検索結果は7722件です。

キーワード 子ども
日付 全期間

■表示媒体指定
  産経新聞[7722件]


784 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 08:12:35 ID:0f9y9jXS
「サンケイ新聞」から「産経新聞」になった経緯を知りたいな。

785 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 08:43:08 ID:wTNaHPBa
>>>782

ただのアホだからです。
知能レベルが低いんでしょうね・・・・。

786 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 08:43:29 ID:mjYocRnc
社説も産経抄も入試に使われるようになる日は遠いな・・・・・

787 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 09:45:11 ID:DLxqKJOz
>>782
人権は普通の人々にとっては権利だけど
国家権力にとっては義務だから権力べったりの人間には邪魔に思えるんだよ
だから人権や人権が守られるように努力する人を非難する

自分のそういう言動が人権あってのものだって事はもちろん理解できてない

788 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 09:46:49 ID:VyQQ/zSw
「巨人はロッテより弱い」発言は増すゴミの捏造じゃなかった?

789 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 09:52:44 ID:Yf5lvvpN
本当は法律で、「こども」とひらがなで書けなんて
定められていないんだろうけど、書くことすらないから、
スキャンダラスに法律を解釈して書いているんだろうね。
こんなくだらんことが社説になるとはねえ。

でも、自分で法で定められているといっているくせに、
法を破るようなことやろうとして、このまえまで、
法治国家云々を力説していた新聞社とは思えないね。
中国人が社説を書いたか?

790 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 09:56:58 ID:gq8zSAjN
>>782

中には、人権侵害で、飯を食っているテロメディアもあるんだよ。
そういうメディアにとっては人権保護法なんてものは敵なんだよ。

791 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 10:26:35 ID:seRD31YU
本当につまらん社説だな。
子供に関わる問題なんて山ほどあるのに
どうでもいいようなことを長々書いてさ。

質の低い新聞買って文句を言わない読者が一番悪いんだが。


792 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 11:01:58 ID:GKqHuDd+
http://www.sankei.co.jp/news/morning/05iti001.htm
対北制裁 安保理付託へ日米協調 「6カ国」困難 月末にも手続き

さてさて・・・・・

793 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 11:10:10 ID:DLxqKJOz
>>792
2年ちょっと前に国連や国連安保理を貶めていたのはどこの誰だっただろうか

794 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 11:15:18 ID:W9FSJYf+
なんだこりゃ? >今日の社説

例年ならば「子『供』の劣化」→「家庭の教育力低下」→「父親の威厳の低下」とコンボをかまして、
「その根源である『戦後民主主義教育』の見直しを」と来るんだけど、
そんなトンデモ論はさすがに飽きたのか。

しかし今年のは、根拠も文章の展開も無茶苦茶で、『論』にすらなってない。なんで唐突に「母」が出てくる(w
産経の社説陣自体が「戦後民主主義教育」に蝕まれているという一席でございやす。

795 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 11:26:20 ID:hJqsI44J
>>792
さて、ここで問題です。
産経が設定した、安保理付託に踏み切る期限は、今までにいくつあったでしょうか?

まず、去年の三月末でしょう、あと・・・・(以下略)



もう飽きたよ、この手の記事は。
いくつ期限を設定したら、気が済むんだか。
どうせ、今月末には、この期限の話題を完全スルーだろうし。

796 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 12:36:02 ID:9T0MHYbz
http://www.sankei.co.jp/news/morning/05iti002.htm
http://www.sankei.co.jp/news/morning/05kei001.htm

なんだこれは

797 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 15:28:35 ID:mjYocRnc
>>782>>787
欧米人からすれば、権利(人権)は、自分達で概念を作り出し、実現してきたもので、
その過程において沢山の試行錯誤と沢山の血が流れたことをわかっている。
そして、なぜ沢山の血が流れたかと言うと、
権利(人権)は権力者側にとっては血を流してでも渡したくないものだったから。
しかし、日本人はその欧米の民衆(少なくとも権力者側ではない)が
勝ち取って得た権利(人権)の完成形(に近いもの)を、
権力者からありがたくもあっさりあたえられてしまった。
だから、お人よしな日本人はお上は自分によくしてくれるのもの、
そんないい人(?)に逆らっちゃいけない、と思っている。
しか〜し、お上の地位に長くいる人は、
第一、第二身分なみに気付いてるんだな、これが。
民衆に権利を渡すと損だ、と言うことを。
その典型が2世3世議員、
そしてそのバックアップで甘い汁にありつこうとする3K人。


798 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 15:29:39 ID:pX6tEdPA
>>788
あれは捏造とはいえないな。
「要約しすぎだ」「インタビュアーの方から振った話」という批判はあるかも
しれないけど、ほぼ本人たち(加藤、吉井)の発言内容に沿った報道。

吉井は今になって「捏造」と言ってるけど、ちょっと考えて見ればわかるはず。
ヒーローインタビューというのは試合直後のグラウンドで行なわれてるんだから、
巨人の選手も目の前でで聞いていたんだ。あれが捏造だったら、巨人の選手が口
を揃えて「あの発言で怒った」と言うはずもない。

スレ違い失礼

799 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 18:04:49 ID:GpRBLxZJ
>>782,>>787
ようするに産経的には好き勝手な報道(精神障害の疑いのある被疑者のいち早い
実名報道とか)を制約する人権が嫌いという事なんでしょうね。
国家権力にとっては自らの権力範囲を大幅に制約する人権は邪魔だし。
まあ御用マスコミの産経≒国家権力、みたいなものだからなおさらね。

>>794
こんな社説を読むと産経が何故入試問題に使われないよかよく分かる。
読売も重厚な文は少ないし。そりゃ朝日(中日・日経・毎日はもうちょっと
使われて良いと思うけど)を使うわな。このスレの住民には自明な事だけど。

800 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 18:18:35 ID:KHWD9Hgy
>ようするに産経的には好き勝手な報道(精神障害の疑いのある被疑者のいち早い
>実名報道とか)を制約する人権が嫌いという事なんでしょうね。

そういう報道の制約も、まさに国家権力の側が狙っていること。
例えば、コンクリート殺人の未成年少年を当時、法をどうどうと破って実名報道した
週刊文春は、まさに「国に挑戦した」わけだ。
人権と国家を二項対立の図式で捉えると、こういう構造が見えなくなる



801 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 18:27:05 ID:pAftbC8u
>>800
「国家権力」側も一枚岩じゃないだろう。

現行法の遵守に重点を置く官僚・特に法務官僚はそうだけど、
一方では「未成年の凶悪犯罪が増えている」というミスリードで
少年法の厳罰化の世論を作ろうと企む自民党関係者の多くは、
実名報道などに積極的。

802 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 18:42:58 ID:7nmcj7aW
文春がコンクリート殺人事件の実名報道して
法を破るのはいいけど、
それで無罪を主張すべきではないと思う。
法の上では有罪であってしかるべき。


803 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 18:45:47 ID:W185NXlE
>>788
 1989年日本シリーズ第3戦のヒーローインタビューで、近鉄の加藤哲郎が話し
た本当の内容は、7回無失点に抑えた巨人の印象を聞かれて

「別に何て事なかったですね。シーズン中のほうが相手も強いし・・。
もう明日で決めたいですね。」

と言われているが、はっきり憶えているが「ロッテと比べてどうですか?」とアナウンサーに
振られて「ええ、ロッテの方が手ごわいですよ」みたいな事を付け加えたのは確か。
俺も聞いててこんなこと言っていいの?と心配になったのを覚えてるが、これその前の年
近鉄とロッテが球史に残る死闘を演じたんで、アナが比較に出したらしいんだよね。

804 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 18:56:28 ID:2ftUrM+0
>>799

> こんな社説を読むと産経が何故入試問題に使われないよかよく分かる。



805 :一般人:2005/05/05(木) 19:40:11 ID:aG1ILRzS
5月5日の産経新聞社説は、社説として扱うべき重さがあるのかどうか疑問がある。
本日付の他紙の社説と比較してもわかるし、一般常識の範疇でもわかる通り、「こどもの日」の意義は子供の健全な発育を願う趣旨のものであり、仮名を漢字にしなくても十分な理解が得られる。
単なる文字が枢要にあるのではない。  そこのところ産経論説委員らは正しく認識していない。 
本質を見抜いていないのだ。 このように表面的な枝葉のことをああだ、こうだと叫ぶ下品な姿勢は、NHK問題のときも、朝日論説叩きのときも、朝鮮民主主義人民共和国・大韓民国・中華人民共和国を
意図的に中傷する時も、一貫して見られる顕著の特徴だ。  これでは、かつての「全共闘世代」の青年の「主張」よりお粗末ではないかといわざるを得ない。
一遍、産経新聞は、己が論調を「社説検証」で検証すべきだ。 朝日新聞袋叩き政策からそれて。

806 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 19:46:54 ID:Ndp4GZzY
平成17(2005)年5月5日[木]

大陸育ちの高気圧が見事な五月晴れを運び、閑散とした都心の街路樹の緑も濃さを増している。好天に
恵まれた 黄金週間。「こどもの日」を迎える腕白(わんぱく)たちの顔もほんのりと日に焼けている。

▼道すがら、揃(そろ)いの野球帽をかぶった親子を目にした。屋外での野球観戦が心地良い季節だ。
野球を愛した正岡子規が「ベースボールの歌」を発表したのも五月。その一首にこうある。「うちあぐる
ボールは高く雲に入りて 又落ち来る人の手の中に」。

▼千葉のマリンスタジアムでは、青空から落ちてくる白球に、ファンは酔いしれたことだろう。
あのロッテが破竹の十二連勝を飾った。田宮、榎本、山内…強打者が名を連ねた「ミサイル打線」の
大毎時代以来四十五年ぶりという。

▼「あの」は失礼だろうと叱(しか)られそうだが、不振続きでプロ野球記録の十八連敗を喫したのは
七年前。昨年だって四位である。この雲泥の差は何なのか。勝利の女神の機嫌がいいこともあろうが、
バレンタイン監督の明るさが伸びやかなプレーにつながっているように思う。野球もまた精神面に
負う部分が少なくないということだ。

▼そう言えば、一軍選手の平均年俸がロッテの倍もありながら最下位に低迷している球団に
もこんなことがあった。平成元年の日本シリーズ。「ロッテより弱いわ」と言われたことに発奮し、
土壇場から四連勝、日本一に輝いている。怒りの結集がなした業だった。

▼そのチームの前オーナーは先日、「巨人・楽天・ハルウララ」と皮肉を交えて語ったそうだが、
選手が発奮するには至っていない。明日からはセ・パの交流戦が始まり、巨人はまず楽天と当たる。
「楽天より弱い」。いっそ、そう言われた方が悲しいかな先に望みが持てるかもしれない。

807 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 20:02:43 ID:Ndp4GZzY
■【主張】こどもの日 表記は「子供」が望ましい
http://www.sankei.co.jp/news/050505/morning/editoria.htm
国民の祝日に関する法律によって、「こどもの日」の子供は仮名で書くことになっている。その是非を
考えてみたい。国語表記の基本は漢字仮名交じり文である。文字を持たなかった祖先が漢字を受容して
千数百年、代々の知恵と工夫によって今日の読みやすく理解しやすい漢字仮名交じり文が出来上がった。
それは名詞や、動詞の語幹など本来漢字で書くべき語は漢字で書き、活用語の語尾や、助詞・助動詞などは
仮名で書くという役割分担で成り立っている。「子供」は漢字で書くのが一般的で「新公用文用字用語例集」の
表記も「子供」となっている。
これに対して、子供は和語だから仮名で書いても構わないという説がある。もしそれが正しいなら、
先人はなぜ漢語でもない「場合」「仕事」「気配」などを漢字で書く工夫をしたのか。その方が読みやすく
理解しやすいことが経験的に分かったからだ。
どんな言語でも、文字を借用して自国語を書き表す場合、元の字の字音を借りて意味は捨てる。その段階では
文字の役割は音声符号にとどまる。字訓の発明は漢字をわが国の言葉に当てはめる高度な知的行為であった。
例えば子供は「子供」と書くことで、借り物だった漢字の「子」や「供」を国語として自家薬籠(やくろう)中の
ものとすることができたのだ。
その子供を「子ども」と交ぜ書きにする表記が最近とみに広がっている。根拠として、「供」は
当て字だとか、「お供」や「神仏のお供え」の供なので、子供の人権を侵害する書き方だといった理屈さえ
あるが、これは見当違いもはなはだしい。
わが国で「供」をお供の意に当てたのは「共」の字訓の借用で〈人と共にある〉という字形によった
先人の素晴らしい知恵であった。だから、人権侵害とはむしろ逆なのである。
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」という祝日の趣旨を考えれば
〈人と共にある〉の「人」を母に置き換えてみるのがごく自然である。「母に感謝する」という部分が
忘れられがちな今日にあって、子を保護成育するのに母がいかに重要な存在であるかにもう一度思いを
致すべく、子供は「子供」と書くことを呼びかけたい。

808 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 20:17:44 ID:WF5vbHpo
今日は、讀賣、朝日、毎日もこどもの日にちなむ社説だったが、
比べてみると産経のセンスの悪さが際立つな。

809 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 20:19:03 ID:JgMTciDo
>>807
この腫脹を見てお前は鳩山由紀夫かと突っ込みたくなったぞ。

810 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 20:21:34 ID:mmb9zhse
「子供」と書くのは人権侵害だと言ってる人がいるの?

811 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 20:24:08 ID:0f9y9jXS
そういえば産経抄も「こどもの日」だね。

812 :五十川卓司:2005/05/05(木) 20:32:09 ID:xEbKGm+0
子どもの表記については、供にすると、親の所有物であり、独立
した人格が毀損される危険が有るというのが本筋です。

奴隷である親が、誕生した子を、領主や教会への供物(くもつ)
として奉仕を強要させてしまう印象が濃厚でしょう。

産經抄で紹介されている解釈は、漢字源や広辞苑を参照しても、
曲解でしかないことは明白です。

子朋(こども)ぐらいが適当でしょう。>>807

813 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 20:35:30 ID:Uqe5Sqw2
>>810
いる。

>奴隷である親が、誕生した子を、領主や教会への供物(くもつ)
>として奉仕を強要させてしまう印象が濃厚でしょう。

五十川さん、そっちの解釈のほうが多分曲解だと思いますよ


814 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 20:58:22 ID:2ftUrM+0
>>805
>朝鮮民主主義人民共和国・大韓民国・中華人民共和国を
> 意図的に中傷する  

ここが要旨でつねw

815 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 21:52:52 ID:2Bfyuw/6
>>810
産経論説塵の脳内には居るらしい

よくしらんけどw

816 :五十川卓司:2005/05/05(木) 22:09:22 ID:7VwWNX6C
漢字源の定義では。>>813

株式会社学習研究社漢字源より

@そなえる。左右の手をそろえて曲げ、その間にうやうやしく物
をささげ持つ。物をそなえる意。

A差し出す。差しあげる。「提供」

B役だてる。「供職(職について役にたつ、奉仕する)」

C「口供」「供述」とは、裁判に役だてる申したて。

Dとも。身分の高い人に付き従うこと。また、その人。ども。お
供の衆の意から、名詞の下について、複数であることをあらわす
ことば。

Eども。一人称代名詞について、へりくだった気持ちをあらわす
ことば。「身供」

817 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 22:49:31 ID:hJqsI44J
>>788>>798>>803
>>803の前半の発言のビデオは何度も見た記憶があるが、後半の
ロッテ云々に関しては、ビデオを見た記憶が全くない。
なので、ロッテ云々の話が出るたびに、違和感を感じている。
ヒーローインタビューの全体をノーカットで一度見てみたい。

>>804>>814
>ID:2ftUrM+0
産経信者、必死すぎw

818 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 23:00:04 ID:2ftUrM+0
ID:hJqsI44J
に必死と言われたくないなw

819 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 00:52:40 ID:QUl9es1w
明日、いやもう今日は休刊日として、7日付以降のの抄か主張では
5・4の反日デモを一応曲がりなりにも抑え込んだ中国政府について、

▼国民の意見表明を天安門と同じく力で弾圧した、やっぱり五輪や万博の資格は(ry

とやりそうな気がする。
無論さきのデモ当時に「法治国家ならデモを取締れ、でなけりゃ五輪は(ry」と
書いてたことはキレイに知らん顔して…

820 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 00:53:42 ID:rHABawGc
>>819
そんな難しい矛盾はスルーすると思われ

821 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 03:31:22 ID:WGnCIOTb
でもいずれ産経は北京五輪はボイコットしろと言い出しそうだか。

822 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 06:04:39 ID:YzXUdbPD
3Kも五輪の頃になったら、今の韓国と同じように
成熟した国家、日本も見習わねばならないとか
言い出しそうだ。正論陣にも中国人が入ってそうだよ。
日本人と中国人の共通点とか強調してね。

天然ガスでもあれほど共同開発に反対していたのに、
政府が共同開発の方針決めたら、共同開発には
紙面上げて反対しなくなってるしね。まるで、
ライブドアとフジの関係そのものだ。

823 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 06:27:08 ID:KPmLzByp
>>819
 4月上旬から中国の深センに始まった反日ブームは、速やかに広州、上海、北京、成都、重慶など中国全土に広がりを見せたが、
政治的示威運動から当局の管理下に置かれたと考えられている。ある政治目的が達成された今、当局は厳しく反日デモを禁止し、取締りを強めている。
当局の政治目的により興された民間反日組織は、最終的に政治の犠牲者になったわけである。

 調べによると、3大民間反日組織は、4月25日、26日の二日間、それぞれ当局に弾圧され、リーダーらが逮捕されたという。
特に「中国民間反日聯合同盟」が、4月25に各地の主力メンバーが深センで集会中、当局に粛清され、死者を出したらしい。
現在当局は、流血事件について箝口令を敷いている。

反日デモが始まった直後、民間において三つの大きな反日組織が設立された。ネット上の「中国反日同盟」は、4月4日に設立され、4月25日に解散された。
6人の設立メンバーが逮捕され、幹部らも多数拘束された。4月7日に成立した「中国保衛反日同盟」は、4月26日解散され、代表者が逮捕され、幹部らは警告を受けた。
4月10日にネット上に設立された「中国民間反日聯合同盟」の解散が特に重大だ。同組織は、北京、上海、広州、深セン、成都、瀋陽に支部を持ち、民間会社の資金援助まで受けたという。
各地からの主要メンバーらが、4月25日に深センで集会中、当局から流血の粛清を受けた。目撃者によると、パートカー4台と私服警察11人が集会場所に突入後、銃声が聞こえ、短時間の閉鎖後、
大型のトラックが到着、現場から白い布が被せられた担架17基がトラックに載せられた。全員が現場を去った後、血だらけの現場は封じられた。数日後、深セン、上海、北京、成都、広州、瀋陽各地から当局に粛清された情報も流出したが、
4月25日の流血事件に関する情報は厳密に封鎖されている。三大民間組織が粛清された後、ほかの民間組織と、ネット上の反日組織も相次いで壊滅させられた。

ソース:大紀元
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/html/d48972.html

824 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 06:51:03 ID:FgyEX35B
いまや、中国国民を取り締まろうと、
3Kと中国共産当局って一身胴体だよね。
3Kも共産主義的過ぎる。
自由主義社会からみてどうして無届デモが違法なのか、
デモに参加すると大学から除籍されるとか、本来、
批判すべきだが、3Kも中国共産党と同じレベルなんだろう。
結局、中国当局を批判するようなこといっていながら、
最後は中国当局と一緒に、共産体制の保持で落ち着いている。


825 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 08:29:41 ID:bAJhOYne
産経を共産主義とか言うのはちょっとおかしい。
単にアメリカがどう中国に対処するかでスタンスを変えるだけだ。

826 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 08:30:13 ID:nuRhf+5c
日本政府が中国と一緒になって、中国国民
取り締まって安堵してるのみると自民も
中国共産党も同質だということが良く分かる。
一気に中国共産党批判して潰してしまうかと
思いきや、手を結んでいるんだから笑えるよ。
日本政府なんて中国国民からすれば中国共産政府
以下だろうね。

827 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 08:34:19 ID:scYtFnpg
アメリカから見れば、日本の戦前の帝国主義思想なんて
共産主義にしか思えんだろうけど…
日本人の考える和の精神というのもいい意味で共産主義
思想なんだよ。日本の伝統なんて共産思想そのもの。
アメリカ人からすれば日本人なんて優秀な中国人程度の
認識だよ。

828 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 08:58:03 ID:6ZeG/9P5
デムパあげ

829 :五十川卓司:2005/05/06(金) 09:55:56 ID:Dg/pYO/O
日本政府における憲法論議において、中華大陸での反日運動を「
脅威」であるかのように喧伝して、防衛庁自衛隊を、軍隊組織に
復古しようと欲望していた連中の目論見が破綻したという見方は
可能であろうと思われる。

反日行進での暴動事件の直前に、NTTDoCoMoと電通とが、
中華大陸での宣伝広告活動を開始したと報告されていたが、それ
との関係は有るのであろうか?

830 :保守派:2005/05/06(金) 10:09:40 ID:qm7EFUop
>>823
予想通りの展開になったか‥
結局、今回の「反日デモ」は、政府間の内部抗争に利用されていたんだろうね。
自民党も中曽根の時と同じで、「謝罪」を強く要求せずに向こうの顔を立てたとw
>>826
いや、だって自民党ってのはもともと左翼でしょ。


831 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 10:54:33 ID:WpoXv5T+
>>830
言いたいことは分らないでもないが「政府間の内部抗争」というフレーズは意味不明。




832 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 11:40:13 ID:pzlr+VOk
共産主義というより国家主義と言うべきだろ

         資本主義
           |
           |
           |
国家主義----------------自由主義
           |
           | 
           |
         共産主義

という分類をした時に
x>0、y>0が欧米先進国 
x<0、y>0が中国
x<0.y<0が産経新聞

833 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 15:10:33 ID:RpE+gRM/
>>830
火元がアメリカで反中国政府活動を続けている団体だということはわかってるんだけど?

834 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 18:48:20 ID:74OeibFd
中国政府が裏でデモを煽っていたとしたら感心しないが、
中国政府に民衆の自由なデモを取り締まれという発想が
できるのがすごいよねえ。天安門事件のときの中国当局の
思想そのものじゃあないか?

835 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 19:58:04 ID:zs0YDkrD
832 の図式でいうと、産経の対極が朝日でなくむしろ日経だろうな。

836 :五十川卓司:2005/05/06(金) 22:47:10 ID:meNgsvdf
大韓政府の大統領である盧武鉉氏は、旧大日本帝国当時の植民地
化政策における旧大日本帝国の官僚や軍部の暴虐や惨虐について、
現在の日本政府に謝罪の姿勢を要求しており、日本政府も、この
ような植民地化政策に反対する立場から、謝罪に応諾をしてきた
ところです。

今後の課題としては、そのような植民地化を行為した帝国主義の
暴虐や惨虐についての反省と慙愧とを、亜細亜阿弗利加から地球
全域に進歩発展させるにおいて、植民地化による侵略と略奪とを
惹起した欧米政府についても、その謝罪と反省とを要求する活動
を、日韓両政府を端緒として普及していく活動をするべきである
と考えます。

837 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 00:14:06 ID:8RFbdR5B
イラク板のスレにまた荒らしが発生したよ。
アク禁解除されたからか?

838 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 05:20:39 ID:PI2Hovx7
マスコミの人間はちょっと自惚れ過ぎちゃいないか?
JR西日本の「乗車していた職員2人」や「ボーリング」はそんなに悪い事なのか?
俺が職員の上司でも「(列車の運行に支障をきたすから)出社してくれ。(代わりの
人間が救助する)」と言っただろうし、天王寺の職員がボーリングや酒飲んだって
全く問題ないだろう。JRには3万人も職員がいるんだぞ!
こういう事件が起きたら、すべての職員が日常の活動をとりやめて自粛しろと言うのか。
産経抄子くらいまともな事を言うかと思ったが、時流に便乗し、敗者に石を投げつける
記事でがっかりした。
マスコミよ、正気か?

839 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 06:27:22 ID:xMwoKAQt
>>838

こういう事故のときは、末端の不祥事を
大きく取り上げ
本体の企業から目をそらさせる。
それが産経のマニュアルなんだよw

840 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 06:44:08 ID:Gk4fLYFC
北朝鮮が本格的な核実験をやれば、
世界から将軍様抹殺にゴ−・サインが出るので本格的なものはやらない。

もう北には核実験しか政治取引の材料はない。従って、核実験は小出しに微なるものから小規模なものを数回に分け行う。 
6月には確証が取れにくい微なる核実験を行う。そして、6か国協議の場に臨むことを表明し、北の要求に応じないと実験のレベルを上げると脅す。

韓国は、北朝鮮が親北政権下の韓国を攻撃する筈がないと考えている。
が、北朝鮮と韓国の目論見は外れ、米国は在韓米軍が一気呵成に叩き潰す動きを示す。

つまり 米国は、北朝鮮の韓国への攻撃を待っている。北朝鮮は命綱の韓国にミサイルを発射できない。
もし、在韓米軍への先制攻撃としてソウルに近い在韓米軍基地にミサイルを打ち込めば、
CIAなどの工作によりソウル青瓦台周辺は 北のミサイル攻撃によるものとして火の海となろう。
これで激情の民、韓国の若者たちは親太陽政策から覚醒する。

在韓米軍とともに北朝鮮と戦い、同じ民族が血を流すことで朝鮮半島は統一される。
これが朝鮮半島が中国領にならない一番良いシナリオだ。


841 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 07:06:30 ID:vLYMuyig
>>838
818 名前:国連な成しさん 投稿日:05/05/07 06:30 ID:???
やれやれ、君が代の強制に従わない教師には「職務上の命令に従え」と言い放つ
産経のコラムとは思えネーなw

842 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 07:08:35 ID:CAkbHRaa
3時間後のボーリング大会に出た社員を批判する今朝の産経抄だが
社員は今とても反論できないから黙っているのだろうが
その内心はどうだろう?

「フジサンケイだけには言われたくない」であろうか?

「事故は知っていたが、テレビは見たら『笑っていいとも』を通常通り放送していたので
たいした事故ではないと認識していた」ではないだろうか?

843 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 07:52:23 ID:Fss25CTo
まずは、他人様に他山の石とせよ、というよりも、
3K新聞社自体、非常時にヘリを飛ばして目の前の
死にそうな人を助けることもなく、映像で死に行く様
を撮るだけの姿勢を改めよ。野次馬のプロでしかない。
マスメディアの人間のモラルは、最低レベルなんだよ。

あと、愛媛丸の沈没事件で、ゴルフを続けた元首相が
いたけど、あれはもっとひどかった、いわば、情報を
得た当局のトップが関係ないとゴルフを続けたんだからね。
首相の決断がなければどこも動けない状態で、「民事だと」
放置されたんだからねえ。震災時の村山総理とまったく同罪。

844 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 07:55:09 ID:uEwfcUto
この論で行くと

先の大戦で迷惑を掛けた中国、韓国、北朝鮮が苦労しているのに日本人が
こんなに贅沢や娯楽を享受して良いんだろうか?ってことになるぞ。
一億総懺悔だなw

845 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 08:08:53 ID:IF5y3LNz
3K的な発想ならJR西の対応はまったく問題ない
といえると思う。日勤教育を非難しているのがおかしい
くらいだ。非常時に、上の指図に従わなかったらそれを
非難するのが3K的なんだよ。いやなら会社をやめよとかね。

本来、JR西を叩くべきだろうが、お付き合いがあるのか、
翌日の、置石説を全面バックアップの速度超過を否定の
論調では世間もあきれるよ。挙句の果てには、会長引退を
「関西財界に惜しまれる辞任」とデンパな見出し。

で、一体どうしろというんだ? 人間、モラルに従って行動
しろとでもいうんだろうか。そんなことやったら
新しい歴史教科書なんて使う教師は減ってしまうぞ。

846 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 08:27:43 ID:6S9F0vIB
3KのBSE問題みていると、安全対策を求めるよりも、
自己責任だろう。脱線事故が嫌ならJR西を使うな、電車に
乗るなでいいじゃあないか。BSEにしたって、1頭まぎれ
こめば、何十人の患者、ならびに献血などで2次感染
ならば、数百〜数千人の被害になる危険性はあるんだしね。
自己責任ですまないよ。

自分の利害と自分の責任逃れだけしか考えてないんだろうと
思うけど。

847 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 08:58:19 ID:87GYJT+O
>>840 米国は在韓米軍が一気呵成に叩き潰す動きを示す。

核とミサイルどころか、携帯用の小型武器しかない相手なのに
依然としてイラクで消耗戦を続けているのはもちろん、
アフガニスタンのタリバン政権の残党とも延々と戦闘を続けているアメリカ軍。
アメリカ軍がどれほどきつい状況かが、産経しか読んでいない香具師には分からないんだな。



848 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 09:06:40 ID:FAgPB817
今日の産経抄の
>JR西日本は心の教育からやり直さねばならない。病んでいるのだから。
これは流石に言いすぎだよな。産経社員の心とやらはそんなにたいしたものなのか。

それと「主張」の
>社員一人ひとりの安全に対するプロ意識が欠落しているといわざるを得ない。
間違いが多い産経新聞がこんなこと言えるんですか。

849 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 09:27:26 ID:HYfOi9vV
JRの社員は職員と呼ばれている。人名を預かる仕事に携わる人間の誇りなんだが
例えば大事故の時には、警察も消防も非番の人間であっても出動待機を命じられる。
少なくても所轄の職員が人手を必要とするかもしれない時点で、酒を飲んで出動不可能になってもいいなんて
常識の外だ。プロフェッショナルじゃない。
吊るし上げにマスゴミ叩きでボウリング大会を容認する人間も多いみたいだが、とんでもない話なのは確か。

850 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 09:34:52 ID:DZ4RHOiU
今日の報道で不適切な行動とされ発表された職員らは
事故に気が付いたのはほとんどがお昼のニュースだったそうだ。
にも関わらずゴルフを続けたりとかが不適切だったと。
お昼は関西テレビを見ていたので重大事故だとは思わなかったと強弁すれば無罪だったのかなあ。

851 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 10:04:10 ID:+eWZXMsi
>>産経抄子くらいまともな事を言うかと思ったが
( ゚Д゚) ポカーン

852 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 10:25:36 ID:MAz3ZV9L
きっと皮肉で言ってるのだろう。
時流に流される発想しかしない平凡なマスコミであってほしくない。
いつもどおり デムパ(あるいは荒唐無稽あるいは反動)を楽しませてくれってね。

853 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 11:07:19 ID:bm7joacS
あんまり個人叩き、精神論に走ると「日勤教育」と変わらなくなるぞ
遺族は冷静になれないだろうが、マスコミがそれを焚き付けるような事をするのは間違いだと思う

854 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 11:30:37 ID:YfKGcvxr
結局、「ダメなこと」をどれだけ大目に見てやれるか、ってことだからね。
「ダメ」を全く許せなかったことがこの事故につながったんだろうから。


855 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 11:34:50 ID:8RFbdR5B
>>854
電車に関してもそうだけど2・3分程度の遅れは許容範囲とみてもいいと思うけどね。
たかが90秒遅れで日勤教育なんて狂ってる。


856 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 11:43:19 ID:cUuXLldl
遅くなりましたが5月5日の産経抄「女」子。

何はともあれいつまでも渡邊恒雄の発言に粘着し続けるつーのがウザい。
巨人軍のオーナー辞めた渡邊がいつまでも巨人軍に口出しし続けてることを老害みたく記事にしているようだが、
もういい加減、渡邊なんかほっとけよ。って感じ。
渡邊に粘着し続ける記者がいる限り、日本のプロ野球は変わらないと思う。
今はネタ的にも三木谷の時代だよ。ハハハ。

もういい加減巨人軍をマスコミの呪縛から解放してやれ。

ということで>>808に同意。

857 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 11:52:42 ID:uEwfcUto
>>849
警察・消防の人間が非番でも酒も飲まず自宅で待機しているとは知らなかった、
警察官が勤務中の飲酒はニュースで見たことあるけど。

858 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 11:58:56 ID:QYGpRLGt
>>857
非番でも酒を飲んだり遠出をしたりしてはいけない日があります。


859 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 13:13:01 ID:evDR/ucM
平成17(2005)年5月7日[土]

 兵庫県尼崎市で起きた脱線事故で、JR西日本社員の非常識な行動が次々と明らかになっている。事故車両に乗り合わせながら乗客を救助しなかった運転士。事故発生から三時間後のボウリング大会と宴会。なぜなのか、ここはちょっと考えてみる必要がある。

 ▼振り返れば、事故当日の昼前には社長が「申し訳ないという気持ちでいっぱい。お客さまの救済を最優先して行っていきたい」と謝罪会見を行っていた。現場では警察、消防はもとより、近隣の人たちも加わり、懸命の救助活動が行われていたのである。

 ▼問題の運転士二人は上司に事故を連絡し、「遅れずに来るように」との指示に従ったという。目の前で傷ついている人に手を差し伸べるよりも、列車の運行に支障を来さないよう出勤することが、自分の職責だと考えたのだろうか。

 ▼ボウリングに参加した天王寺車掌区の区長は、社内放送で事故を聞いていた。重大性が伝わらない連絡体制の不備も問題だが、多数の死傷者が出ていることを知っていた社員も少なからずいた。
「休みの日だから」「持ち場ではないし」「上司も一緒だ」。自分の行動の正当化は巧みでも、その是非は判断できなかったらしい。

 ▼ボウリングなど、さしてしたかったわけではあるまい。恐らく職場内の慣習やルールにはきわめて忠実な人たちで、それに従ったまでなのだろう。
「認識が甘く軽率だった」。顔をゆがめる区長を見てそう思った。あの運転士たちにしたって上司に報告し、指示に従って動いていた。

 ▼普段ならそれでいい。だが、そこにあったのは日常ではない。とっさにどう行動すべきか、常識が働かなかった。JR西日本は心の教育からやり直さねばならない。病んでいるのだから。


860 :五十川卓司:2005/05/07(土) 13:18:50 ID:evDR/ucM
事故への対応という観点からは、旧国鉄時代の方が、より職業的
あるいは職人的に、責任を完遂する対応をしていたと思われる。
一部の共産主義者や社会主義者としての「政治関係者」を除去を
しての言及ではあるが。

今回の事件では、株式会社への移行により、旧運輸省との対等な
立場から、「官尊民卑」な立場に転落させられることを「愉悦」
して虎の威を仮る狐に堕落した「経営者」の問題を追及するべき
である。

結局、数字の上でだけの経費節減や人員削減だけに注力していた
現場での事業に無知で無能な「経営者」への反発や反感が、相互
協力の欠如として露顕した事態であるように思われるのである。

合掌。>>859

861 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 13:23:50 ID:cUuXLldl
>>859

>JR西日本は心の教育からやり直さねばならない。病んでいるのだから。

病んでいる?

ハァ?

君たち産経新聞社も充分病んでるくせに。

862 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 13:42:37 ID:8RFbdR5B
>>858
警官や消防士の人は大変だよな。
件の職員達もせめて自宅待機してればよかったのに。
こういう事態になってた訳だから。
>JR西日本は心の教育からやり直さねばならない。病んでいるのだから。
流石に産経新聞には言われたくないよな。
事故当時のんきに笑っていいともやアニメの再放送を流してたフジテレビを批判してから言ってくれ。



863 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 14:04:25 ID:VDF4WmhU
感情的なコラムに感情的な批判か(プ

864 :産経、オマエもか!:2005/05/07(土) 15:16:18 ID:FgMArEh7
今、日本のマスコミ界は、不思議な「空気」に支配されつつある。
感傷的思い込みで“道義的責任の範疇”が恣意的に拡大解釈され、
感情論での他者攻撃があたりまえになっている。

【さすがに、本日の産経抄にはいたく失望した。】
>「休みの日だから」「持ち場ではないし」…自分の行動の正当化
>は巧みでも、その是非は判断できなかったらしい
待機命令も出ていない状態で、民間企業の社員が、管轄外の事故の
ため、休日の行動を制約されるのか?
自発的に自粛するなら理解できるが、強制的に自粛させられる理由
はない。それを『正当化』だの『是非の判断』だの仰々しい文言を
並べて非難するのはどういう理屈か??
むしろ、
常識が働かず、心の教育が病んでいるのは、産経抄子の方ではないか

865 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 15:17:39 ID:wgeK+/1d
>>862
愛する3Kが叩かれてるからって
感情的になっちゃいけませんよ。


866 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 15:57:27 ID:VDF4WmhU
>>865
>>863へのアンカーミス?おちついてください

867 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 17:19:22 ID:wgeK+/1d
>>866
これは失礼しました。ご指摘どうもです。>>862の方スマソ

では改めて
>>863
…と思ったけどやめときまつ




868 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 19:37:33 ID:qEd7tB7/
まあ、心の問題にして負けた戦争もあったね。

869 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 20:28:23 ID:TnTlHhIX
抄子がJR西を叩きつつ、
同じ朝刊の24面で

「どのツラ下げてんだ」
怒号会見に相次ぐ批判
識者「事件の本質暴く質問を」

て、書くとこが俺好きなんだよなぁ。KKK。
今日は嬉しくって膝叩いた上に、思わず読者室に電話しちゃいますた。

870 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 21:27:13 ID:oZBuMWGX
元首相もゴルフ続けたのは心の教育が足りなく心が病んでいるんだろう。

871 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 21:39:05 ID:uEwfcUto
>>870
そりゃそうだ、早稲田裏口入学で産経入社だからな

872 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 21:39:28 ID:8RFbdR5B
>>869
しかし系列紙では連日揚げ足取りをやってるから説得力は皆無だわな。
まあ書いただけましだろうけど。


873 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 22:21:30 ID:bm7joacS
>>870
森前総理はJRの一般社員と同格ですか

874 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 22:35:16 ID:o1+RrUKM
>>859
つーかさ、
>重大性が伝わらない連絡体制の不備も問題だが、

重大性が伝わらない連絡体制の不備「こそ」が問題なんだが。
重大な事故なのか日常の些細な事故なのかを分かっていない人間が
なぜボウリング大会を中止すると思うんだ?

産経に限らずマスコミ全般にいえることだが、企業のシステム全体とか言う
抽象的で分かりにくいものよりも、個々の人間を叩いた方が記事を派手に出来るっていう
ただそれだけなんだよな。

875 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 23:31:09 ID:onzH73oT
さて明日が楽しみだ。騒ぐんだろうな。

876 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 23:38:44 ID:8RFbdR5B
>>875
北の空爆計画の話ね。
どうなんだろうねあれって。


877 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 00:55:08 ID:VwCWm5Rv
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050507i315.htm

アメリカ様も産経ナショナリズムに懐疑的になってきたようだ。

878 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 01:19:44 ID:Da4IJ7++
>>877
なってきたも何も、前からだろ。
第二次大戦においてはアメリカ様は中国とまったく同じ「戦勝国」なんだから、
常識的に考えて靖国神社絡みなどでは中国よりに決まってるんだよね。
普段アメリカで靖国が問題にならないのは、単にアメリカにおける
靖国の知名度が低いからに過ぎない。
ウヨサヨで分類すれば、アメリカ人右翼は「第二次大戦は日本が一方的に
悪い」と信じているし、アメリカ人左翼は「日米間の戦争についてはアメリカに
非があるが、日中戦争については日本のほうが悪い」と信じている。

この辺の歴史認識は大前提なんで、反日デモで中国を批判するアメリカ人でも
「中国人は歴史認識を悪用している」とは言っても、
「中国人の歴史認識は間違っている」とは決して言わないわけだ。

879 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 03:17:31 ID:Z52Y39HX
>「日本の方が『兄貴』なのだから、日本が譲るしかない」

このへんが変な理屈だよな

880 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 03:36:50 ID:lG0v2FS4
>878
>アメリカ人左翼は「日米間の戦争についてはアメリカに非があるが、

左翼じゃなくて一部の知日派だけでしょ。

881 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 06:19:01 ID:i2Lkdztw
今日の産経抄は、いつにもまして頓珍漢な内容。
全ての野党がイラク戦争に反対したと思っているようだ。
保守党の存在を知らないのだろうか?

今回の選挙結果は、労働党だけから労働党と自民党に、候補者と有権者が分散して、
保守党が漁夫の利を得たということ。

882 :sage:2005/05/08(日) 06:33:59 ID:jwkwIdIL
> 今回の選挙結果は、労働党だけから労働党と自民党に、候補者と有権者が分散して、
>保守党が漁夫の利を得たということ。

逆に、イラク開戦に賛成した労働・保守両党が伸び悩み、一貫して開戦反対を主張し続けた
第三党である自民党に時流が味方して議席を伸ばしたとも言える。保守党も安易にブレアの
開戦に賛成しなけりゃ良かったのに・・・

883 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 07:46:14 ID:Kl4zarm3
平成17(2005)年5月8日[日]

英国の総選挙結果をどう評価すればいいのか、ちょっと悩ましい問題である。特に、イラク戦争に反対しテレビで英国内の反戦運動ばかり見させられた人たちにとってはそうだ。参戦したブレア政権がともかく勝利したことは理解に苦しむだろう。

 ▼その一方で、与党労働党と野党との議席差は大幅に縮まった。ブレア首相の決断を支持する立場としては「もう少し勝っても」の思いに違いない。民主主義と政党政治を生み出した国だけに、もっとはっきりした「民意」を期待していたとしても当然である。

 ▼しかし米国でもそうだったように、戦争を始めたり参加したりとなれば、国内からも批判が起きるのは必然だ。ましてや自国民に多数の犠牲が出て、戦後処理もなかなか進まないとその勢いは増してくる。むしろ、そんな空気の中でよく過半数を得たと言った方がいい。

 ▼英国留学が長い数学者、藤原正彦氏の著書『遥かなるケンブリッジ』によれば、イギリス人は「何もかも見てしまった人々」である。その歴史から、栄光と繁栄の後には衰退が、自由の後には心の荒廃があるのを知っている。心底に無常感を抱いているというのだ。

 ▼そんな英国民にとっては、国策や政党を選ぶときに「絶対」はないのかもしれない。参戦は好ましくないが、他に方法がないなら仕方がない。あるいは他の政策も含め総合的にブレア政権がマシだ。そうした判断が、微妙な与野党議席差の勝利を呼んだと言っていい。

 ▼逆に言えば、ブレア首相にはそれ以上の議席を与えず、独裁的になるのも拒んだ。それも「何もかも見てしまった」国民性だったのかもしれない。その意味で案外、政治や民主主義を考える上の重要なヒントを与えてくれた選挙結果だった。


こんな電波の出ていないKKK抄なんてKKK抄じゃないやい。

884 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 07:48:44 ID:MiI8lLOI
▼[AML 1437] Re: 「脱線事故をめぐる日本社会:なぜコンセンサスを強要するのか?
(@aml)
>JR総連の四茂野と申します。
>マスコミ報道のありかたを通じて、個人の自由を尊重しない日本の風潮が主
として問題にされていると思います。議論は避けますが、外部の方には見えに
くいJR西日本という会社の内情について知っていただきたく、投稿します。

>もし、問題になっているJR西日本の社員の行動が彼らの自由意志で行われ
たものなら、皆様の言われていることはその通りだと思います。しかし、実態は
ややちがいます。JR西日本では、もし区長も出席する区主催のレクリエーショ
ンに出席しなければ、「会社施策に非協力な者」と目されて、その後に昇進や
賃金査定を含めてあらゆる不利益が返ってきます。ちなみに、JR西日本では
JR鉄道各社の中で唯一、大幅な査定を取り入れた成果主義の人事・賃金制
度が導入され、現在その一層の強化が提案されています。社員一人ひとりに
増収が課せられ、ノルマを果たすために仕方なく自腹を切ってJR西日本の列
車を使った旅行ををしているのが実情です。
>戦争中の日本を想像していただくとわかると思います。社員には会社方針と
上司に対する忠誠が求められるのです。戦時中の日本に治安維持法があって
政府への批判者を処罰したように、会社に逆らうものには日勤教育などの厳
しい処罰が待っています。隣組が相互監視をしていたように、社員も相互監視
を求められ、勤務中に組合のビラを手渡したことが直ちに管理者に報告されて
処罰が行われるというのがこの会社の実態です。多数派の労働組合は産業報
国会が国策推進を掲げたように、成果主義の賃金制度を「企画・提案」するなど、
会社施策の率先遂行にはげんできたのです。


885 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 10:09:03 ID:pRUrxcbV
>>883
石井さんの引退以降、電波の発信具合が日によって違うねえ。
産経の上層部は電波が強い方が読者に受けるのか、それとも弱い方が受けるのか
様子を見ていると思われ。

886 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 10:16:21 ID:NXpXtBpV
>>883
1 二大政党の両方が賛成してたから争点になりにくかっただけ
選挙ではよくある話

2 意味不明

3 1に同じ

4 栄光の後は分かるが、自由の後とは?

5 イラク戦争は情報を捏造して国連憲章に違反して
無理矢理始めた戦争だから前者は無いね

6 単に労働党が議席を減らしただけだろ

887 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 10:29:30 ID:R02dq8rd
また藤原正彦か!
ソ連が満州に侵攻した当日の夜に真っ先に自分の家族を
優先的に列車に乗せて逃がした鬼畜役人の息子か!

888 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 10:47:01 ID:bqvtyWEH
http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm
■【主張】エイズ予防指針 企業の役割なぜ触れない

こういう殊勝な社説を書く一方で
「過激性教育」批判を煽り、コンドームなどのセーフセックス教育を迫害。

これがKKKクオリティ

889 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 13:20:35 ID:eoQuammr
>>887
それがKKKクオリティー

890 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 17:23:35 ID:eoQuammr
本当にこれならライブドアに買収された方が良かったんじゃねえのか?

891 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 17:32:07 ID:7Z8AfvXj
つーか、もっともらしく書いているが、何も考えてないのが産経抄らしい。


892 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 19:14:27 ID:i2Lkdztw
>>888
全くもって、意味不明の社説。
企業に何を期待しているのか、全く分からない。
企業の定期健康診断でエイズ検査をしろってこと?

893 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 21:10:32 ID:KYL4EoDU
>>892
性教育をしろってことだろ

894 :五十川卓司:2005/05/08(日) 21:23:12 ID:E0/6afnG
人間の記憶は、遺伝で世代を超越することは無いので、歴史教育
により伝承をされます。過去の失敗や屈辱を子孫に伝承しなけれ
ば、同一の失敗を反復することに為ってしまうでしょう。

もし、中等教育までに、政府の過去の失敗や屈辱を、子孫に伝承
することを「自虐的」などを拒絶していると、大英域内のように
高等教育や大学教育で歴史学習をしない人々が、蹴球試合の敗害
や勝利に熱狂してしまい、中華大陸での民主行進での埒外の暴動
をしてしまうような行為を惹起してしまう危険が有るのです。

大英域内において、教育過程における思考を重視した教科課程が、
初等中等教育と高等大学教育との差別を排除して、身分差別での
教育格差を解除していく取組が、徐々に効果を発揮しているとの
見方を、Tony Blair氏の政策において発見することが
できると考えています。

Tony Blair氏の教育政策に着目した綿密な取材に基礎
した記述をするべきところであり、粗雑な直感に依存する記述は
稚拙であると観られてしまうでしょう。>>885

895 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 22:00:40 ID:Da52FbgJ
産経のいう 性教育?。

貞操を守れ
sex?なんだそれ そんなもんどうでもいいから
貞操を守れ

って事ですか?。

896 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 22:10:18 ID:pF9KZDbs
>官民あげての無関心が今後も続けば、日本はいずれ大いなる不作為を悔いることになるだろう

でも小学校や中学校で正しい避妊の方法を教えるのは徹底反対する産経新聞。
企業は子供を守れるの?

897 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 22:21:48 ID:7DiCyu1C
>社内の健康危機管理だけでなく、

企業以前に学校で教えるべき事では?
教えられても理解できなかった奴の再教育という意味なら分かるけど

>情報、商品の流通網や

流通網で何をする?

>マーケティング技術を生かしたニーズの把握など

何のニーズを把握する?
社員の性的嗜好?

>企業が予防対策に生かせる能力は高い。

結局何の事やら


898 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 23:26:25 ID:vBrcpVkU
>>888
その主張の中で
>日本がひるめば、日米同盟のきずなを断ち切る下地ができる。
なんて書いておきながらhttp://www.sankei.co.jp/news/050429/morning/editoria.htm
>【主張】日印首脳会談 「経熱」で中印にクサビを
って書くのは矛盾してる。。。

他にもセーフセックスでいつぞやかKKKが過激性教育として批判してた記事は
http://popup12.tok2.com/home2/education/data/newspaper/030702.html
真実は養護学校において、わが子が成長して性知識のないまま妊娠したりする
事を恐れた保護者側と学校側が事前に相談して両者の合意の上に行われた性教育の
授業だったのに。その機会をKKKが奪ったのは罪が重い。でそれを忘れて
エイズ云々ですか。

899 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 23:32:56 ID:5+UKRXpW
>888
具体的に何を企業に期待しているのか意味不明ですね。
「ベネトンのことかな?」って一瞬思ったのですが、3Kはコンドームの
積極的な使用は反対のようですので違うようです。企業は、健康診断で
は本人の同意なしに勝手にHIV検査をしてはならないし、またHIV感染を
理由に配置転換をしてもいけないことになっています。作者はそれに反対
しているのでしょうか。それにしても歯切れの悪い文章です。何をしろと言っ
ているのか、だれか解説してください。

900 :文責・名無しさん:2005/05/08(日) 23:40:24 ID:jrNEJNDF
>>899
日本の技術を駆使して
男性用には高性能南極1号を
女性用に高性能張り方を作れってことかな?

まさか、企業で性教育をしろってことじゃないよね?
社員相手、或いは社員の子供を集めて・・・・・。


901 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 01:41:54 ID:nQpkfRkV
毎度毎度産経クオリティが炸裂してますな。

902 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 02:49:43 ID:fRJBpedJ
イギリスとアメリカの現状を見る度、「小選挙区制にだけはなってほしく
ないな」と思う。選択肢が二つだけなんて、イヤでしょ?

903 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2005/05/09(月) 03:03:35 ID:wl4ZQtfG
>>902
小選挙区=二大政党じゃないでしょ。

小選挙区は、投票の際の死に票が増えるけど、
それが直接二大政党化に繋がる訳じゃないよ。

904 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 04:36:03 ID:FcuvKN1q
>>902-903
いや、完全小選挙区制は二大政党制にかなり直結してるでしょ。
今回のイギリスの総選挙なんて露骨。
35%程度の得票率で過半数。22%の得票率で10%程度の議席。
得票率では三つ巴なのに、議席数では二大政党のまま。

自民党に入れて、労働党と自民党に票が分散すると、保守党が
漁夫の利を得て当選してしまうから、労働党に投票した人も多
いんじゃないかなぁ?
自民党支持者は、労働党と自民党のどちらに投票するか、相当
迷ったと思う。実際、自民党の得票のかなりの割合が死に票に
なった訳だし。

905 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 04:41:12 ID:1O4iaUQs
中間政党があっちにつくこっちにつくで政権が何度も交代するより
よっぽどまし。

906 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 04:50:39 ID:DBlDVc8G
>>905
いや、そっちの方がまだましだよ。

907 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 05:00:37 ID:iSc2HgWH
ドイツのように、5%条項を併用することで、例えば現在の社民党や
かつてのスポーツ平和党のようなマイナー集団はブロックするという
のもひとつの手だな

908 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 07:40:19 ID:DBlDVc8G
>>907
それはそれでカルト政党台頭の温床になると思うけどね。
でも、そもそも政権交代が悪いことのように思い込まされてる連中によって事実上の一党独裁が続くよりましか。

909 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 07:57:41 ID:VbQ79ahe
健全な政権交代があるところは、国家の基本方針について
特に国際問題については路線が共通していることが多い
からね。
なんだかんだいっても、社会党→民主党に野党第一党が
変わったのは、政権交代に向けた大きな進歩だと思う。

あと、もうちょい。

910 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 08:07:59 ID:fQu+tCrP
>>909
国家の基本方針が同じなら、政党統合した方がいいんじゃないか

911 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 08:42:14 ID:flhVdKlC
>>903
選挙区の定数が1なら政党数は2に収斂される(デュヴェルジェの法則)

>>904
イギリスのように二大政党制が崩れると小選挙区の死票の問題は深刻だな
二大政党制で政権交代が定期的にあればお互い様と言えなくも無いが

>>905
連立政権は必ずしも不安定とは言えない

912 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 09:24:37 ID:sVH00NP9
平成17(2005)年5月9日[月]

万里の長城ならぬ“北京地下長城”を見てきた。一九六九年の珍宝島事件(中ソ国境での部隊衝突)を
きっかけに現実味を帯びたソ連の核攻撃の脅威に対し、毛沢東が「戦争の準備をせよ」と大号令をかけ、
国民総動員で北京に掘らせた防空壕(ごう)である。

▼街中の胡同(横丁)にある目立たない入り口を降りてゆくと、地下十メートルのところに
コンクリートの通路がアリの巣のように広がっている。総延長は長城より長いそうだ。昔の軍服を着た
マネキンや、化学兵器から身を守るための市民心得のパネル展示などもある。

▼「今、核攻撃を受けても機能します」とガイド氏。地下鉄網とリンクしており、避難民を北京西部の
指定場所に移送することになっているらしい。本当に役に立つのかどうかは別だが、日本にはこういう
核攻撃への危機意識はあるのだろうか、と思った。

▼中国は「ズボンをはかなくても核武装」と、国民経済や社会資本整備を犠牲にして核開発を
優先させてきた歴史を持つ。核の力でソ連と対峙(たいじ)するばかりか、大国意識を増殖させ、
内外に振りまいてきた。場合によっては核戦争も辞せず、という認識は今でも生きているのではないか。

▼そこで日本。過剰反応は相手を増長させるとはいえ、北朝鮮の核の脅威は確実に増している。
兄弟国の歴史を間近で見てきた国が、核のカードがいかに大きいかは十分に知り抜いている。他国を
「火の海に」とは脅しだろうが、それ以上のことも考えられないではない。

▼一部で準備が伝えられる北の核実験は、核保有の証明であり力の誇示である。核開発のレベルも
引き上げる。そんな動きを許すわけにはいかない。中断している六カ国協議に頼るばかりでなく、
次の一手を考えるときではないか

913 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 09:48:11 ID:FtiO1kQ/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050509-00000006-san-pol
「昭和天皇は終戦時、退位すべきだった」菅氏発言 (産経新聞)

産経新聞必死だな
まぁこれをやるから少しは読んどけ 
つ高松宮日記

914 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 10:25:53 ID:53EIQcDo
核より拉致と散々騒いできた馬鹿3Kとそんな連中は静かに無視して
着々と準備を進めてきた北朝鮮。


915 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 10:27:36 ID:T8hvz4b5
「高松宮日記」
日記の一部に目を通した当時の宮内庁幹部は
「大変貴重なものだと思いますが、
やはりお出しになるのはおやめいただきたい」と強く反対。
しかし、喜久子さまは「宮内庁には出版を差し止める権限があるのですか」と迫り、
最終的に同庁が沈黙すると「それならわたし出すわよ」と押し切ったという。
喜久子さまが題字を書いて完成した「高松宮日記」全八巻は、
九五年から九七年にかけて刊行された。

こういう人(故喜久子妃)がいるから、皇室はあってもいいかな、と。
産経よりよっぽどエントロピーが高いよ、皇室は。

916 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 10:32:30 ID:7KDogQQ1
>>913
しかも共同通信の丸写しだし。


917 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 10:32:54 ID:0g2sbD3m
>>912
>中断している六カ国協議に頼るばかりでなく、
>次の一手を考えるときではないか

「次の一手」…3Kには「妙手」でもあるのか?
まさか、とんでもないこと考えてるんじゃないだろうね。

「正論」でおなじみのバカ将棋指しは、天皇の返事すら先読みできなかったし。

それにしても3Kは「イッテ」が好きだなw

918 :五十川卓司:2005/05/09(月) 10:52:57 ID:BF0xtvzQ
朝鮮半島北部の軍事政権においては、旧大日本帝国末期の「欲し
がりません勝つまでは」と同類に、核爆兵器の保有での暴力誇示
を、域内の住民の貧困や飢餓よりも「優先」してきたのである。

地下洞窟での核爆汚染からの回避は、亜米利加合州域内でも竜巻
からの避難という名目で、各戸に地下居室が設置されている州域
も存在しているようである。

いずれにせよ、朝鮮半島北部の軍事政権に、日本域内での銃器や
麻薬の販売利益を供給してきた日本域内の暴力団体の犯罪行為が、
そのような恫喝により、暴力団員の再就職先として防衛庁自衛隊
の軍隊組織への改組を欲望している状態を解除して排除していく
には、日本域内で暴力団対策法により「天然記念物」として保護
されている暴力団体(旧武士団)の解体と、そのような連中から
の投票に依存している旧長州陸軍閥や旧薩摩海軍閥や旧佐幕官僚
閥や旧財閥日経閥などの解体が必要であろう。

そのような関係者の代表というような立法議員を排除していくに
おいて、小選挙区による地域代表という選挙形態は、地域代表に
よる犯罪や犯恥を抑止させる効果があり、不正犯罪や不祥犯恥の
発覚において即時に選挙による交代が可能である選挙制度の充実
が要求されるところである。

このような即時選挙を可能とする投票においては、一斉選挙では
困難な電脳装置や通信装置を限定された地域に移動して利用する
という方式により、交代選挙においては電子投票を利用すること
が可能である。>>912

919 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 10:55:17 ID:IynmK+lc
バカウヨは皇室に反乱されると絶対的権威に何一つ歯向かえないので、
必ず「反日」のスケープゴートを探してきて責任を押し付けるのが恒例
管や朝日みたいに叩きやすい奴を追い落とすのは実に楽だからな。
このスレで新潮の記事を盾にしてる連中ワロタよ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1099289960/

920 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 10:55:48 ID:sVH00NP9
>日本にはこういう核攻撃への危機意識はあるのだろうか、と思った。
首相官邸や、皇族関係には核攻撃への対策ぐらいしているだろう。
われわれ貧民には何もしてないだろうけど…。

>中断している六カ国協議に頼るばかりでなく、次の一手を考えるときではないか。
外務省の無能(脳)ぶりが垣間見える一文ですな。
もっとも、六カ国協議の中でカギを握る中国(&韓国)と日本の関係を悪化させた
きっかけは、間違いなくどこかの歴史・公民教科書にありますが。
これじゃ「利敵行為」と言われても文句は言えませんね。

ところで、アメリカの核兵器は「きれいな核兵器」なのでしょうか?(w

>>917
3年くらい前に“A倍”や日本の“政府首脳”が↓のようなこと言っていましたが。

“A倍”
「憲法上は原子爆弾(の保有)も問題ではない、小型であれば」

“政府首脳”
「憲法に近いものだったが、今は憲法改正(の意見)も出てくるのだから、
国際情勢の変化があれば、国民世論から『(核兵器を)持つべきだ』という意見が
出てくるかもしれない」

921 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 10:58:59 ID:0g2sbD3m
>>916
共同通信の丸写しではない。微妙に違う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050508-00000025-kyodo-pol

そう。3Kの記事には、ちゃんと番組名が入っているw

922 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 11:43:03 ID:tvXQcQuU
>>914
そして核開発の準備を進められたのは産経が必死に支持してたイラク戦争のおかげ

923 :sage:2005/05/09(月) 12:02:44 ID:AaM7zyLp
RE:919
> バカウヨは皇室に反乱されると絶対的権威に何一つ歯向かえないので、

これなど典型的だろう。現行憲法を尊重しない奴は逆賊朝敵!

一九八九年一月九日、宮殿松の間で行われた即位後朝見の儀で
「大行天皇の崩御は、誠に哀痛の極みでありますが、日本国憲法及び皇室典範の定めるところに
より、ここに、皇位を継承しました。
 深い悲しみのうちにあって、身に負った大任を思い、心自ら粛然たるを覚えます。
 顧みれば、大行天皇には、御在位六十有余年、ひたすら世界の平和と国民の幸福を祈念され、
激動の時代にあって、常に国民とともに幾多の苦難を乗り越えられ、今日、我が国は国民生活
の安定と繁栄を実現し、平和国家として国際社会に名誉ある地位を占めるに至りました。
 ここに、皇位を継承するに当たり、大行天皇の御遺徳に深く思いをいたし、いかなるときも
国民とともにあることを念願された御心を心としつつ、皆さんとともに日本国憲法を守り、これ
に従って責務を果たすことを誓い、国運の一層の進展と世界の平和、人類福祉の増進を切に希望
してやみません。」

924 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 12:25:55 ID:+y72JmuE
日本国憲法が時代に合わないとか、欠点があるから直そう、というのならともかく、
連合国に一方的に押し付けられたから無効だ、というのは、
憲法に御名御璽を押した昭和天皇を蔑ろにしてるよな。

925 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 12:29:37 ID:yDnSGxna
今日のコラムニスト、日本は毛沢東に学べと
いわんばかりだ。共産主義国家でも目指すのか?

3Kが煽れば煽るほど核の脅威は増すんだよ。
一般の日本人にとってはいい迷惑だ。

核開発以上に恐ろしいのが、日本がつくっている
日本海側にずらっとならべた原子力発電所。
通常のミサイルで、一つ攻撃されたら、核爆弾一つ
くらいのダメージじゃあない。危険ということで全部停止
になるだろう。都市の電気供給はストップ。日本は滅亡だよ。
産業も電気の安定供給無しにはクオリティの高い製品は
つくれない。原発推進している連中って平和ボケもいい
ところだよ。

戦争になったとき、一番お荷物が、原子力発電所だ。
あんな大きな標的どうやって全部を守るつもりだ?

926 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 12:31:55 ID:BfGffFTK
>>917
米朝の2カ国協議だろ、たぶん。

927 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 12:55:46 ID:53EIQcDo
北の核実験現実味 保有を国際社会黙殺 「認知迫り強行」専門家分析
http://www.sankei.co.jp/news/morning/09iti001.htm

>>万引きとか詐欺を黙殺とは言わないのと同じで、黙殺と言うより放置とか黙認だろ。
他の国は(成果は出なくても)積極的に動いているが、
拉致利権に目がくらんだ安倍しんぞうと救う会が「静かに無視すればいい」とか言って
放置してきたくせに。


928 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 13:00:57 ID:tnK1EbWT
>>915
>産経よりよっぽどエントロピーが高いよ、皇室は。

比喩だとしても意味わかんねっす、


929 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 13:21:07 ID:p5lq02Xg
今日は月に一度のお楽しみ
石井御大のコラムの日だね
次は5月30日まで無いから石井ファンは
駅売店、コンビニへ走るべし


930 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 13:29:25 ID:PuzATa1v
>>915
三浦朱門先生のゆとり教育を産経抄や主張で批判する産経のエントロピーは高いと思う(藁

931 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 13:32:38 ID:coFHkZA0
> 産業も電気の安定供給無しにはクオリティの高い製品はつくれない。

(やる気のある所は自家発電でまかなってるから平気なトコは平気かも)

932 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 14:26:40 ID:3YVM8Icd
>>909
そういう意味からも、アメリカの二大政党制は最低

933 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 14:42:17 ID:8ziOmXut
今日の3Kショーは在日米軍の核に対する北朝鮮の「次の一手」を肯定する内容ということですね。

934 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 17:39:13 ID:S3xOA287
中国が掘った防空壕みたいなもんで、核爆弾の
被爆から逃れられるとおもっているところが
かわいいね。放射能ってそんな甘いもんじゃあないし、
今の核爆弾の性能なら、丘が一つ吹っ飛ぶくらいの
ものでも簡単に作れてしまう。
そんな地下壕に逃げ込むのは生き埋めになるために
墓穴を掘るようなもんだ。

935 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 18:32:13 ID:0g2sbD3m
>>924

 朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~            
枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。

御 名 御 璽
昭和二十一年十一月三日

936 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 19:23:28 ID:fQu+tCrP
今日の社説
>さらに出所情報を提供する罪種を拡大することも検討すべきだ。

http://web.archive.org/web/20030803042233/page.freett.com/danbo/SANKEI59.HTM
9月12日のところ

937 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 19:49:20 ID:iAQDuZuH
>>930
君も>>915も、たぶんエントロピーの意味を間違って覚えていると思う


938 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 19:57:25 ID:coFHkZA0
キャパシティかな?

939 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 20:50:27 ID:seTS3fnP
無理しなくてもいいのになw

940 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 21:19:37 ID:qZNPI0Sp
宮台じゃあるまいし

941 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 21:22:49 ID:NZFJZ67+
http://www.sanspo.com/fight/top/f200505/f2005050303.html

プ板で受ける奴には結構受ける見出しw


942 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 23:08:55 ID:E84jQN+d
もう、ここだけ「エントロピーが高い、低い」を
悪口だか褒め言葉ってことにしたらw

943 :文責・名無しさん:2005/05/09(月) 23:18:57 ID:T320A/WK
産経の名物記者
石井英夫 35年間担当した産経抄は、後輩にバトンタッチしたが、まだまだ現役。
古森義久  アメリカにいるはずだが、何故か中国批判の方が、存在感がある。(ミスター恥辱の殿堂)
黒田ソウル支局長 竹島問題で日本の立場を代弁。
久保田るり子ソウル特派員 
本当に新聞記者なのかと思うほど、産経の中でもひときわ強烈な電波を発していることは、公然の秘密。

産経OBの有名人
森喜朗前首相 人気は無いが、実務家としての調整能力は多分あると思う。
俵孝太郎 かつてはテレビによく出ていた。(マジカル頭脳パワーなど)最近は
あまり見かけないが、石井英夫批判で、このスレでは注目を浴びる。
みのもんた 産経新聞に報道記者として入社するが、フジサンケイグループの新人研修
後に文化放送に転属しアナウンサーとなる(当初はニュース専門だった)。
鹿内一族
フジサンケイグループを支配していたオーナー一族だったが、日枝氏(現在のフジテレビ会長)に
追放される。
ほりえもん
赤字を垂れ流す正論路線は不要。経済かエンタメ中心にすべき。その後和解。
麻生千晶
ZAKZAKなど産経系列のメディアによく登場する「自称」作家&辛口評論家
テレビジョンのドラマアカデミーで審査委員もやっているが頓珍漢な批評が目立つ
一部では1.実在のババア説 2.共同のペンネーム説 3.実在せずに記者がコメント書くときに使う
アラン・スミシー説が出ている。
世界日報
姉妹紙にように思われているが、最近ではお互いを批判するような記事も。
北朝鮮をめぐる考え方のギャップは、静かに広がっている。

朝日新聞
取材能力に乏しい産経新聞でも、朝日の批判を書いておけば、紙面は埋まる。
産経にとっては、とても重宝な存在。


944 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 01:20:48 ID:eef/yMxN
>>943
一応まとめてみましたが他に付け足すことはありますか?

945 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 01:50:27 ID:Je/yJjqq
また自己責任の時間がやってまいりました。

946 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 01:56:32 ID:GO4tzsg0
>>943-944
素材を並べてみた

古森義久:
・極端にネオコン寄りの論調(「恥辱の殿堂」記事)。
・ワシントンからと称して、日本の右派を喜ばせる情報を選別して伝える。
・毎日新聞時代に、レフチェンコ証言をスクープ。公聴会は秘密なのに。
 → http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1101102613/
・チョムスキーはポルポト虐殺を肯定していたと吹聴。それにのった文化人数名。
 → http://rootless.org/chomsky/komori
 → http://rootless.org/chomsky/falserumor.html
・ぶっちゃけCIA臭い。

あとホリエモンはただ金儲けしたかっただけ

947 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 02:16:36 ID:uqOhpNl3
結局グリーンメーラーって奴?

948 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 02:19:12 ID:J3aUwZrJ
イラクで日本人拘束!産経は当然共同電コピペで対応w
http://www.sankei.co.jp/news/050510/kok006.htm

あれだけ「自己責任」と喚いたからには、イラクには一切立ち入らず
記事を書かないといけないわけだ。これからの関連記事では(共同)
の文字がより一層輝くなwww
あと「カイロ」発の「見てきたような」デムパ解説か、現地メディア
の翻訳と妄想で記事完成、大変ラクな仕事ですなwww

949 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 03:57:33 ID:1j4ulzkP
> 米国防総省発行の身分証明書や武器所持の許可証とみられる写真もあり、
>米軍施設で警備関係者として働いていた可能性がある。

今回は英雄化路線で。

950 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 04:05:27 ID:2BexTRpm
加納洋人による、「カイロ」発の「見てきたような」デムパ解説。
ロイターの翻訳と妄想で記事完成。

「邦人を拘束、重傷」イラク武装組織が声明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050510-00000000-san-int

ま、傭兵が戦闘の結果、捕虜になったというだけの話。
日本人は、ほとんど何もすることなく終わるんだろうな。
逢沢がヨルダンに行くくらいでw
また、小泉が馬鹿なことを言って、死期を早めるんじゃないか?

951 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 06:57:59 ID:SYhXBRvK
これは最近実態が明らかになりつつあるPMFというやつだね。
日本語では「民営軍事請負企業」というらしい。要するに軍事
の民営化ということなのだが。
以下の本に詳しい。

戦争請負会社 P.W.シンガー NHK出版

で、この本にはサイトウ氏が働いていたとみられるハート社のURLも
載せられている。
http://www.hartgrouplimited.com/




952 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 08:05:59 ID:L1eb+VWo
内容:
今日はなかなか突っ込みどころがあるな。

まず産経抄だが
>正しくは、一八七五年に日露間で結ばれた千島樺太交換条約で、
>千島列島は日本の領土として正式に認められていたのだ。

このスレでは既出だが、日本はサンフランシスコ条約で全千島を放棄している。
それとも産経は同条約は押し付けだから無効と考えているのかな。

【主張】歴史共同研究 日独の単純比較は間違い
>同じ歴史的事象に対する見方も、国によって異なる。

つい先日「主張」で中国の歴史教科書には日露戦争の記述がないと批判していたのは
忘れちゃったのか。


953 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 08:24:57 ID:7DO0/T39
サンフランシスコ条約自体が、日本が自国の戦争責任を全面的に認める替りに
同じ過ちを繰り返さないという約束を連合国と取り交わして、ようやく独立を許されたと言う
事実を、忘れよう忘れようとして来ているのが今までの一貫した政府の方針だからね。

”大東亜戦争は間違いでした”と国際的に宣言しているのを、「歴史の見解は時代で変わる」
というのは、さてどんなものなのか。イラクが安定化した後「フセイン政権はイラクの発展に
貢献した」と国内で発言し出したら、どう評価するのだろうか。

954 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 08:38:10 ID:IgxEMZxN
>>943
みのもんたは意外だな。
最近のあの過激な言動は産経の時の影響からか?

955 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 08:52:57 ID:aZSBvCzU
あいかわらずこのスレ、エントロピーがXいでつね

>>953
SF条約で認めているのは、例えば「judgements」に関しては受け入れ、
同意無しには変更しない−−などの話なんだが。

>>952
>サンフランシスコ条約で全千島を放棄

で、なんで「ロシア(ソ連)領」になるの?
というかそもそも、時系列を見ればSF条約に関しての問題と、ヤルタ合意
(かつては「協定」とされていたからこれの「歴史認識」も変わったもんだね)
についてルーズベルトが誤った判断をしたというコラムの指摘は関係ないのだが。

956 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 09:05:53 ID:y6oxj6j7
こんどイラクでの拘束された人は英雄化路線だろうな。
傭兵なんて自己責任もいいところだが。
馬鹿なりにボランティアを目指してたアホの方がまだマシだよ。

957 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 09:27:50 ID:1MfvCgvj
衝撃的写真を撮って有名になりたい、ってのもいたけどな。
つうか傭兵の日本人が拘束されたら逆に「自己責任論は間違いだ」
つー主張のほうがトーンダウンせざるを得ない。

958 :引き出し:2005/05/10(火) 10:02:43 ID:8escKSji
おまたー。
【蛙の遠めがね】石井英夫 「歴史」はこじつけである
2005.05.09 
 蛙にへそはないが、腑(ふ)(はらわた)はある。腑は転じて心の底を指すが、最近やっとわが
腑に落ちた問題があった。

 いま騒がれている歴史認識で実際に教科書のページを開いた人はどれほどいるのか。われとわが
目で実見した人はいるのかという問題である。

 断言してもいいが、あれこれ騒いでいる人のほとんどは読んではいまい。そのけったいさといか
がわしさを遠めがねでのぞいてみた。
                   ◇
 四月二十四日、日曜日のテレビで驚いたのだが、日中外相会談の折、李肇星外相は日本の教科書
を読まずに批判していたことを町村外相が明らかにしていた。その事実は同月二十八日の参院外交
防衛委員会で、山谷えり子さん(自民)の質問に答えて公式に認めていたから確かなことだろう。
町村さんが「失礼だけど日本の教科書を読んだことないでしょう」と聞くと、李さんは「ありませ
ん」と答えたそうだ。町村外相は「発言する場合は原典に当たってほしい」と語っていたが、全く
その通りなのである。

 外相さえこのありさま、ましてや反日デモの若者たちが日本の教科書に目を通したはずがない。
ネット社会の中国は九千四百万人のユーザーを抱え、人びとは“現代の壁新聞”であるネット掲示
板を見てデモに加わっている。北京の福島香織記者によると、ゲーム感覚で反日を楽しんでいるそ
うなのだ。(続く)



959 :引き出し:2005/05/10(火) 10:03:51 ID:8escKSji
(続き)
 いや中国ばかりではない。日本の一般人でも来春から子供たちが使う教科書をおいそれと手にす
ることはできない。かくいう私もわが社の教科書取材班のところで、ようやく白表紙本を読むこと
ができた。

 たとえば扶桑社の歴史教科書はB5判二百三十四ページで、これに文科省の修正意見表(大判で
約四十ページ)がつけられている。いまそれらの“原典”を読むことができるのは、全国で一カ所、
東京都江東区千石にある教科書研究センターでだけである。

 実際に教科書を読んでいない反日デモのねらいは何だったのか。英タイムズ紙は社説で「日本は
巨額の経済支援を実施した上、幾度も公式に謝罪した。中国は日本から何を引き出したいのかを明
確にすべきだ」と書いた。その官民合成のデモの意図は明確である。歴史認識や靖国問題は一種の
記号であり、こじつけに過ぎない。彼らのねらいは日本の国連常任理事国入り反対に集約されると
いっていいだろう。

 そもそも国連(ザ・ユナイテッド・ネーションズ)は、中国語で「聯合(れんごう)国」と訳さ
れ、第二次世界大戦の戦勝国仲間を意味している。中国の真意は、アジアのリーダーの地位を日本
なんぞと分轄したくないことにあるのは間違いない。

 それゆえ日本は新しい外交戦略を構築し直す必要があるが、しかし常任理入りは日本が教育や靖
国で他国に膝(ひざ)を屈してまでして果たすべき至上課題なのか。日本人の慰霊鎮魂の伝統と文
化を守り、明日を背負う子供たちへの歴史教育のほうがはるかに大切なことである。

 教科書や靖国でいささかもたじろぐ必要はないが、ただ小泉首相は世界に向かって情理を尽くし
て日本人の心情と存念をもっと説明してほしい。スピーチライターを使ってでもして。その草稿執
筆者は政治や経済の専門家ではなく、文学に通じた人のほうがいい。
                   ◇
 次回「蛙の遠めがね」は5月30日掲載

・・・タイムズの原典は読んだんだよね?


960 :引き出し:2005/05/10(火) 10:08:51 ID:8escKSji
番外編。
わんぱく宣言2005! 審査員から 2005.05.05 
 ■全国こども作文・スピーチ・コンテスト
 ■テーマは「家族」
 □産経新聞コラムニスト 石井英夫さん
 ■胸に染みる まだ見ぬ父親への思い
 末期がんに侵されたプロウインドサーファー・飯島夏樹さんとその家族の絆を描いた「天国で逢おう」
(フジテレビ「ザ・ノンフィクション」2月11日放映)には、視聴者の大反響が寄せられました。こ
のことからもわかるように、現代を読み説くキーワードは、やはり「家族」だと思います。今回はまさに
時宜に適したテーマでした。
 今年は、低学年になるほど素晴らしい作品が多かったのですが、なかでもタウンページ賞を受賞した
北條楽君の「お父さんへの思い」が印象に残りました。まだ見ぬ父親への思いが痛切に伝わり、聞くも
のの胸に染みる、第一級の家族スピーチだと思いました。優秀賞を受賞した山本隆明君は、「ふろ弁当」
という例えが良かった。兄弟の成長の過程がよく描かれていて面白い作品でした。
 一方、中学生は、家族観の描き方が、少し型にはまりすぎていて面白味に欠けていました。反抗期の
前期に当たり、いろいろと難しい時期なのでしょう。それもまた人間の成長を語る上で面白いことなの
かもしれません


961 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 10:37:12 ID:96yffWGW
>>943-944
石井英夫 35年間担当した産経抄は、後輩にバトンタッチしたが、まだまだ現役。
主な著書に「ぶらり中国」「新編・ぶらり中国」などがあり、実は中国通。

962 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 10:42:24 ID:q3H+L7V8
>>952
条約の文面は「日本国は、千島列島並びに日本国が千九百五年九月五日の
ポーツマス条約の結果として主権を獲得した樺太の一部
及びこれに近接する諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する」
だからルーズベルトの歴史認識が間違ってたとしても条約には関係無いね
と言って条約そのものが無効なら太平洋戦争はいまだ継続中という事になる罠

>>955
日本は放棄したがロシア領でもないという主張をしたいのならご自由に

>というかそもそも、時系列を見ればSF条約に関しての問題と、ヤルタ合意
>(かつては「協定」とされていたからこれの「歴史認識」も変わったもんだね)
>についてルーズベルトが誤った判断をしたというコラムの指摘は関係ないのだが

産経抄が領土問題とヤルタ合意の評価を混同させようとしている構図が見抜けてない?
領土問題についてはサンフランシスコ講和条約で決着済
ブッシュのヤルタ合意の評価は欧州の東西分断やソ連の東欧支配の問題であり
今更ルーズベルトの歴史認識を問題にしているわけではない

963 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 10:53:31 ID:noEw8oyq
拘束されたのは、十中八九、元自衛官だろう。
なにがなんでも美化してくるな。

964 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 11:04:37 ID:Z7F4lqW+
今回も「自己責任」を声高に叫んでくれたら、少し尊敬するんだけどねえ
むりだろうな・・・

965 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 11:56:12 ID:O0MBGoID
>>944司馬遼太郎も追加して欲しい。
>>98いいえ。中国・韓国がアジアの中で孤立しているのです。近隣諸国は日本と連携・団結しています。
>>339-341中国が自ら隠蔽した上に、日本も隠蔽させたんだよ。
勿論、ごく一部の日本人の方が世界中から好かれてますよ。

966 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 12:14:42 ID:UmFnFXYC
>>963
おみごと!

967 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 12:25:32 ID:+rF8nqMe
というか、「自己責任言うのはイクナイ!けしからん!」の人たちの
ほうが今回深刻なジレンマに陥ってしまうんだが。
このスレでも、だれも全然「彼を全力で救え!日本政府の責任だ!」と
言い出さないし。

968 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 12:32:51 ID:q3H+L7V8
>>967
これはさすがに政府の責任ではないんじゃないか?
「自衛隊を派遣してなければ」「イラク戦争を支持しなければ」等の主張は成立しないし

969 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 12:40:57 ID:+rF8nqMe
>>968
最初の人質事件の際の主張が「あの人たちは政治的に見て正しいから
日本政府は救う義務がある」という人たちだったら、それで一貫性は
あるんだが・・・

970 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 12:45:49 ID:96yffWGW
>>944に追加希望
司馬遼太郎 産経新聞社在籍中に「梟の城」で、直木賞受賞。
代表作に「竜馬がゆく」「坂の上の雲」など。


971 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 12:56:41 ID:IgxEMZxN
産経の名物記者
石井英夫 35年間担当した産経抄は、後輩にバトンタッチしたが、まだまだ現役。
古森義久:
・極端にネオコン寄りの論調(「恥辱の殿堂」記事)。
・ワシントンからと称して、日本の右派を喜ばせる情報を選別して伝える。
・毎日新聞時代に、レフチェンコ証言をスクープ。公聴会は秘密なのに。
 → http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1101102613/
・チョムスキーはポルポト虐殺を肯定していたと吹聴。それにのった文化人数名。
黒田ソウル支局長 竹島問題で日本の立場を代弁。
久保田るり子ソウル特派員 
本当に新聞記者なのかと思うほど、産経の中でもひときわ強烈な電波を発していることは、公然の秘密。
産経OBの有名人
森喜朗前首相 人気は無いが、実務家としての調整能力は多分あると思う。
俵孝太郎 かつてはテレビによく出ていた。(マジカル頭脳パワーなど)最近は
あまり見かけないが、石井英夫批判で、このスレでは注目を浴びる。
みのもんた 産経新聞に報道記者として入社するが、フジサンケイグループの新人研修
後に文化放送に転属しアナウンサーとなる(当初はニュース専門だった)。
司馬遼太郎 産経新聞社在籍中に「梟の城」で、直木賞受賞。
代表作に「竜馬がゆく」「坂の上の雲」など。
鹿内一族
フジサンケイグループを支配していたオーナー一族だったが、日枝氏(現在のフジテレビ会長)に
追放される。
ほりえもん
赤字を垂れ流す正論路線は不要。経済かエンタメ中心にすべき。その後和解。
世界日報
姉妹紙にように思われているが、最近ではお互いを批判するような記事も。
北朝鮮をめぐる考え方のギャップは、静かに広がっている。
朝日新聞
取材能力に乏しい産経新聞でも、朝日の批判を書いておけば、紙面は埋まる。
産経にとっては、とても重宝な存在。

まとめてみますた

972 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 14:36:06 ID:zojAMLPZ
>>955
>>サンフランシスコ条約で全千島を放棄
>で、なんで「ロシア(ソ連)領」になるの?
放棄された地はどこの国にも領有するチャンスがある。
領有を宣言するか実効支配を開始した時点で 領有権が発生する。
この場合、それがソ連だったというだけの話。

初歩の初歩だぜ、ボクちゃん。

973 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 14:40:58 ID:OgkrvGO9
まぁ今回の日本人傭兵拘束の論調は↓のスレと同じになるだろうね。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1115645389/l50

974 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 15:06:33 ID:+rF8nqMe
>>972
残念ながら、それではサンフランシスコ条約発効前に占領し、そのまま
居座ったソ連、後継のロシアが侵略国家の汚名を着るわけだ。
(別に産経抄子も千島奪還は主張していない。
ただ単に、それがヤルタでの外交的混乱によるもので、かつロシアに
固有の歴史的正当性は無いとしているだけ)。

ロシアも千島領有の根拠を「SF条約で『無主』になった土地を『実効
支配』したことにより、そ の 後 領有権が生じますた」なんて主張
はしてないし、当然できないわな。
ここを突き詰めていくのはロシアの急所をついているわけで、産経抄子の
ほうが一枚上手。




975 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 15:09:49 ID:KFSYScUA
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050510-00000205-yom-soci
 外務省幹部によると、斎藤さんは、1979年に陸上自衛隊に入隊した。北海道の部隊などでの勤務を経て、
80年8月からは、習志野駐屯地(千葉県船橋市)の第1空挺団に配属され、約半年後に退職したという。

 第1空挺団は、輸送機などから落下傘で隊員や物資を降ろし、任務を遂行する陸自唯一の落下傘部隊。
危険と隣り合わせの厳しい訓練を重ねることで知られ、能力や練度の高さから、陸上自衛隊の中でも精鋭部隊
とされている。

 その後、斎藤さんは21年間、フランスの外国人部隊に勤務し、海外での戦場を経験した。この間、連絡先は
、フランス南部のマルセイユにしていたという。

 防衛庁では「自衛隊を退職した後に外国の警備会社に勤めたケースは把握していない」としているが、関係者
によると、過去には、第1空挺団を辞めた隊員が、斎藤さんと同じように海外の傭兵(ようへい)部隊に入った例も
あったという。同駐屯地では、被害に遭った邦人が斎藤さん本人かどうか確認を急いでいる。




そういや湾岸戦争後、新潮45にフランスの外人部隊にいた男の寄稿が載ったことがありましたな。

976 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 15:16:35 ID:EbH2oONE
>産経抄が領土問題とヤルタ合意の評価を混同させようとしている構図が見抜けてない?
>領土問題についてはサンフランシスコ講和条約で決着済
>ブッシュのヤルタ合意の評価は欧州の東西分断やソ連の東欧支配の問題であり
>今更ルーズベルトの歴史認識を問題にしているわけではない


今「放棄した領土は返せ、遡って条約は無効だ」と言うのと「その時の条約が
できた経緯はこれこれだったね」というのは別。韓国併合は無効だァと主張する
方々じゃあるまいしw


977 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 15:52:25 ID:KFSYScUA
>>974
>そのまま居座ったソ連、後継のロシアが侵略国家の汚名を着るわけだ。

あらあら、その理屈だと国家指導者の汚名云々まで(昭和天皇とはいわんけどなー)
その子孫の方々が受け継いでしまうことになるが、そんなことはあってならないことだぞ。
歴史的正当性をウジウジ言っても国際法上効力がなければ画に描いた餅。
日本の法制度だって20年の悪意占有で所有権を時効所得できたりするもんな。
でもってそもそもそういう過去の道義的正当性を主張しながら
現行のアメリカによるやりたい放題の力の支配を肯定するような新聞のどこが上手なんだか意味不明。

978 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 16:22:02 ID:zs1YekLR
>>928
エントロピーが高い状態→気体(分子)や情報が偏って存在しない状態。
つまりここでは情報の開示が大きい状態を指す≒透明度が高い状態。
エントロピーが低いのはその逆の状態って事と思われ。

979 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 17:28:36 ID:De2lbrhh
>あらあら、その理屈だと国家指導者の汚名云々まで(昭和天皇とはいわんけどなー)
>その子孫の方々が受け継いでしまうことになる

まずは現ロシアが上のように「今の千島は、SF条約で無主の地になった旧日本領を
占拠したがゆえの領土権です」という主張に切り替えてからの話だわな。
これならロシアも「今現在の領土権」については抗弁・主張の余地はあるのだが、
そう言えないからかえって過去に拘束されてしまう。


>歴史的正当性をウジウジ言っても国際法上効力がなければ画に描いた餅。
>日本の法制度だって20年の悪意占有で所有権を時効所得できたりするもんな

過去の殺人が証明されたが、時効が経過した人間は、別に裁かれないが
ただし「彼が人を殺したのは事実だ」と広く世に知らしめられても、それ
は仕方ないだろう。「だから千島を返せ」というのと「現在の千島領有権は
ともかく、検証すると当時ルーズベルトは・・・」という話とは違うと言ってるのに。

土地だって、時効は時効で存在するが、それが悪辣なら「あの土地は奪ったもの」
と後世まで指摘、論評されたって何も問題はあるまい




980 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 17:38:54 ID:KxkKAkwB
>>974
>サンフランシスコ条約発効前に占領
ソ連は元々占領軍の一カ国だったわけだが?
その理屈だと、小笠原を講和条約後もしばらく返還しなかったアメリカも侵略者だが?
それでFA?


981 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 17:42:33 ID:F70yuqCy
まあまあ石井御大が書いてる訳じゃないんだから
師が引退した後、弟子が師を越えたいとの思いは伝わるが
結局は師の模倣で終わってしまう最近の産経抄ごときに
そんなに熱くなりなさんなって



982 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 18:03:28 ID:cONC9N3a
>>971
これも加えてくれ。
読売新聞 産経の専売特許のジェンダーフリー批判を社説に堂々と書く憎い奴

983 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 18:13:29 ID:KFSYScUA
>>979
机上の空論を言われてもねえ。
実際問題一旦占有状態を解除する手続がわざわざ必要なら、
あの一帯も朝鮮やベルリンみたいになってるっての。
地政学的にさして重要性がなかったからこそヤルタ協定をあっさり追認してソ連が統治を継続しちゃったわけで
いちいちそんなそんな面倒くさい解釈をして何の意味があるんだろうか。

>過去の殺人が証明されたが、時効が経過した人間は、別に裁かれないが
>ただし「彼が人を殺したのは事実だ」と広く世に知らしめられても、それ
>は仕方ないだろう。「

言いたいことは理解するとするが、その主張では>>976でウリナラ国民が「韓国併合の無効を主張する」
状態と本質的に変わらん。
日韓併合の効力が怪しまれたところで統治権の効果が遡及するなんて向こうも思ってるわけがないんだから。
どっちも国の正当性を確認するための気休めでしかない。
「自分らは彼の国の連中と違う」という思いこみは、すくなくともこの件に関してやめたほうがいい。


984 :五十川卓司:2005/05/10(火) 18:20:29 ID:3yh8NGEe
中華大陸政府における「反日」には、他の列強による植民地化に
ついての反省や謝罪の要求とは性質が違異した側面があるようで
あり、其処に列強諸国の欧米と宗主朝貢の東亜とを差別している
潜在意識を感覚するという見方も可能である。

その中華大陸政府の大中華帝国的な野心や傲慢を排除していくに
おいては、日韓政府が共同して、東亜から亜細亜全域、阿弗利加
全域から南亜米利加全域にまで植民地化への反省と謝罪とを要求
する政治改革に、中華大陸政府を組込していく努力が必要である
と思われるところです。

さて、美利堅と露西亜との歴史認識の差異については、後進地域
において資本主義を導入すると、一部の才能を努力で開花をする
人々に利潤が集中してしまい健全な資本主義への移行が失敗して
しまうという観点からは、域内での教養教育や職業訓練の普及に
おいて、社会主義統制経済や共産主義統制社会による平等を確保
する政治体制が一時的に必要であったという政治意見により統合
が可能でありそうです。

ところで、

現在の日本域内では、一部の私立学校における受験合格専門教練
で、効率的で合理的であるとして、窮屈な間接体験ばかりの記憶
強制により、現実感覚に欠如しての欲望や暴力を肥大させる受験
戦士が輩出されてしまっている問題が有ります。そのような事態
において、行政の公正や公平が歪曲されてしまう事態を回避する
において、教育における余裕(ゆとり)での自助自立や創意工夫
を私立学校での教育に、どのように反映させるかが課題であると
言えます。

985 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 18:31:13 ID:eef/yMxN
産経の名物記者
石井英夫 35年間担当した産経抄は、後輩にバトンタッチしたが、まだまだ現役。
古森義久:・極端にネオコン寄りの論調(「恥辱の殿堂」記事)。
・ワシントンからと称して、日本の右派を喜ばせる情報を選別して伝える。
・毎日新聞時代に、レフチェンコ証言をスクープ。公聴会は秘密なのに。
 → http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1101102613/
・チョムスキーはポルポト虐殺を肯定していたと吹聴。それにのった文化人数名。
黒田ソウル支局長 竹島問題で日本の立場を代弁。
久保田るり子ソウル特派員 
本当に新聞記者なのかと思うほど、産経の中でもひときわ強烈な電波を発していることは、公然の秘密。
産経OBの有名人
森喜朗前首相 人気は無いが、実務家としての調整能力は多分あると思う。
俵孝太郎 かつてはテレビによく出ていた。(マジカル頭脳パワーなど)最近は
あまり見かけないが、石井英夫批判で、このスレでは注目を浴びる。
みのもんた 産経新聞に報道記者として入社するが、フジサンケイグループの新人研修
後に文化放送に転属しアナウンサーとなる(当初はニュース専門だった)。
司馬遼太郎 産経新聞社在籍中に「梟の城」で、直木賞受賞。
代表作に「竜馬がゆく」「坂の上の雲」など。
鹿内一族
フジサンケイグループを支配していたオーナー一族だったが、日枝氏(現在のフジテレビ会長)に
追放される。
ほりえもん
赤字を垂れ流す正論路線は不要。経済かエンタメ中心にすべき。その後和解。
世界日報
姉妹紙にように思われているが、最近ではお互いを批判するような記事も。
北朝鮮をめぐる考え方のギャップは、静かに広がっている。
朝日新聞
取材能力に乏しい産経新聞でも、朝日の批判を書いておけば、紙面は埋まる。
産経にとっては、とても重宝な存在。
読売新聞 産経の専売特許のジェンダーフリー批判を社説に堂々と書く憎い奴

これは次スレで使おう。

986 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 19:16:20 ID:KFSYScUA
振り返って思うに、別にSF条約の話はここのスレであれこれ言われてるだけであって、
今回サンケイ抄は桑港のサの字も出してないからね。

ましてやただの昔話でもなく現在の日露関係の整合性に絡めた話だから、
いちおう恣意的見解でも酒のツマ程度には触れてくれないと、ただのやっつけ仕事に見えてしまう。
与えられた字数制限の中で講和の話までひととおり織り交ぜ、
一話完結にまとめてこそコラムニストの力量なんだろうけど
三波晴夫のエピソードに合わせるくらいなら、はじめからこんなお涙頂戴は別の日にとっとけよって感じ。
もしかするとSF講和の話ははじめから意識してなかった疑いもあるわけで、
行間を読んだつもりになって後付けの擁護されてもつらいもんがあるねw

987 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 19:21:47 ID:wOSqoChi
>>974
>ソ連、後継のロシアが侵略国家の汚名
「集団的自衛権の行使」が、いつから「侵略」になったんですか?

988 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 19:27:41 ID:eef/yMxN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050510-00000169-kyodo-soci
江沢民氏植樹の紅梅切断 仙台、嫌がらせか

石井コメントしろよ。

989 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 19:45:01 ID:GLKAK9wn

新しいスレッド建てました。心置きなく埋めてください。

『産経抄』ファンクラブ第39集
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1115721551/

990 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 20:40:42 ID:95RzRcTX
>>988
とことんスルー
もしくは
きれいな愛国行動

991 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 22:44:05 ID:De2lbrhh
>ソ連は元々占領軍の一カ国だったわけだが?
>その理屈だと、小笠原を講和条約後もしばらく返還しなかったアメリカも侵略者だが?

ほう千島をソ連は「連合軍の日本占領」の一環として支配したわけですか。
とすると、戦争状態が終結したら支配の正統性は無くなるわけですね。
(そこから「(条約以後の)無主の地の実効支配」を主張するのとはまた別)
それともSF条約第3条
(南西諸島や小笠原諸島を合衆国の信託統治に置くことの承認)
のような明文規定があったのかしらん。

>>983
>実際問題一旦占有状態を解除する手続がわざわざ必要なら、
>あの一帯も朝鮮やベルリンみたいになってるっての
これ、「机上の空論」の見本品かね?

>その主張では>>976でウリナラ国民が「韓国併合の無効を主張する」
>状態と本質的に変わらん。
>日韓併合の効力が怪しまれたところで統治権の効果が遡及するなんて
>向こうも思ってるわけがないんだから

これは例えば、賠償の性格・規模をめぐり今後の日朝交渉にも波及する
極めて意味のある法律問題で「気休め」なんてのは素人丸出し。
「無効の主張」と「当時の評価」の間には、暗くて深い川があるんだよ。
つーか全く別物。

それとは別に、仮に今回のバルト諸国のヤルタに対する態度表明を見ても、
その結果の追認をするかしないかと別に歴史評価に意味があることは明白。


992 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 22:48:20 ID:5UK/v0nv
>>986
>振り返って思うに、別にSF条約の話はここのスレであれこれ言われてるだけであって、
>今回サンケイ抄は桑港のサの字も出してないからね
>もしかするとSF講和の話ははじめから意識してなかった疑いもあるわけで、

ようやく自分たちの失敗に気づいたねw
「ヤルタ合意の歴史的評価」(産経抄は元々それしか言ってない)に対し
「SF条約があるぞゴルァ!それを認めないんか!無効を主張するのか?」
と凄んでもなんの意味も無いのにそう議論を捻じ曲げた、要は>>952
底抜けの馬鹿だったんだよ。

993 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 23:04:20 ID:h6TjmbVw
>>976
>今「放棄した領土は返せ、遡って条約は無効だ」と言うのと「その時の条約が
>できた経緯はこれこれだったね」というのは別。

「千島は放棄したけど、それはそうとしてルーズベルトの歴史認識は間違ってた」という事かな?
筆者の意図とはかけ離れていると思うが

994 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 23:11:05 ID:zs1YekLR
>>992
952を底抜けの馬鹿とするのも無理があると思われ。
クリル諸島に北方4島が含まれる→ロシアの主張
クリル諸島に北方4島は含まれない→日本の主張
なので952の意味もそれほどはずれてはいないと思う。
(ただSF条約を旧ソ連は結んでいないんだよね。だからロシアが
今の千島列島を領有してるのも違法という意見もまあ間違いともいえない)
http://www.hoppou.go.jp/gakusyu/mondai/jyoyaku4.html

995 :文責・名無しさん:2005/05/10(火) 23:27:50 ID:h6TjmbVw
>>994
ソ連が批准してなくても日本が放棄した事に変わりは無いでしょ
放棄してないってんなら批准してない国が文句を言うかもしれないけど

996 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 00:01:37 ID:KFSYScUA
>>991
>これ、「机上の空論」の見本品かね?

生返事でくだらない鸚鵡返ししてんじゃないよ。

>これは例えば、賠償の性格・規模をめぐり今後の日朝交渉にも波及する
>極めて意味のある法律問題で「気休め」なんてのは素人丸出し。

得意分野に突入してやけに嬉しそうだぞ、さすが産経読者w
いくら朝鮮人の一派が声高に主張したところで君のような人間なら
「日韓併合不法論など国際社会に通用しない暴論」ときっぱり否定するもんだと思ってたが。
「極めて意味のある法律問題」として交渉のテーマに認定してしまうほうが
相手の思う壺ではないか。
そんな議論に乗れば政府が解決済とする日韓基本条約まで根底が覆されてお話にならん。
現実に日韓併合無効論を支持しようとする第三国の気風が激しいわけでもない。
(でっち上げたり誇張されたりするかも知れんがなあ)、
そのようなリビジョニズムに効果が波及するのは当事者関係ばかりじゃなく
周辺国や世界史の解釈も180度転換しかねないと言うのに
俺みたいな左巻きまで一笑に付すようなdデモ論に、内心相当な危機感抱いてたんだなw


997 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 00:11:07 ID:dJ3pPdx4
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050510-00000033-san-soci

>イラクで警備会社に雇用されていた日本人が武装勢力に拘束されたとの情報について、昨年イラクで武装勢力に拘束された日本人の元人質らは、
>無事を祈りながらも「一般の民間人とは立場が違う」と困惑の表情を見せた。
> 「昨年四月の日本人人質事件当時、銃の所持を理由に殺された人質がいた。
>自分たちは丸腰の民間人だから助かったとの思いがあり、立場が違いすぎる」と話すのは
>イラクの学校再建などに取り組むボランティアの高遠菜穂子さん(35)。

おい、3Kは高遠さんに、いったいどの面下げて話を聞きに行ったんだ?


998 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 00:12:28 ID:LB8wiwx2
IDをいちいち変えながら書き込む粘着君の呼称は誰かが言ってた「チョロピン」に決定しますた。

999 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 00:19:34 ID:U0k7xDWz
>>997
いや、記事の最後に、(共同)、がないだけでもほめてやらないと。

1000 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 00:20:53 ID:N9EskefW
>>992
こういうときに限って「歴史的評価」だけで話が終わっちゃうのなw

ここまで議論してきた千島条約〜SF講和、加えて東京宣言の流れは
今後の北方領土(SFでの放棄から除外)の返還交渉にも波及する極めて重要な法律問題であって
「《当時の評価》で片付けるのは素人丸出し」と素人に言われるんじゃないのかw
(ちなみに日露交渉に関しては「気休め」と看做した覚えはないからねー)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

449 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)