5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

元祖オピニオン誌「諸君」「正論」を語るスレ

1 :文責・名無しさん:2005/04/09(土) 22:21:53 ID:0Iv+aUdV
今まで不当な扱いを受けていたが最近脚光を浴び始めた元祖オピニオン月刊誌
文藝春秋社発刊「諸君」
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/
産経新聞社発刊「正論」
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html
とその掲載記事を語るスレです。
それ以外のことはそれぞれの専門スレでお願いします。

302 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 13:01:41 ID:jcI+vwS6
>>298
宮崎は一貫して左翼だと思うよ
ただ旧来の教条的な頭の悪い左翼が嫌いなだけ
最終的には保守を止揚して新しい左翼を実現しようとしているのだと思う

303 :e-名無しさん:2005/06/09(木) 00:56:27 ID:awLhYKxi
「SAPIO」。将来は産経新聞配達所から宅配も可能!?
思想的に共通するなら、「産経・小学館連合」は
不可能な理由なんかありゃしない。

304 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 05:00:41 ID:yqQkmWTu
>>302
逆でしょ。彼は一貫して保守だと思う。リベラリストの宮台はいざ知らず、
コミュニタリアニズムは保守の思想と全く矛盾しないしね。

305 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 10:18:36 ID:rVR0i+BJ
宮崎本人が保守を自認してるわけだからな。
少なくとも彼を左翼呼ばわりは当人が怒るぞ。

306 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 12:44:55 ID:APAwYPbp
>>303
小学館と産経は微妙にスタンス違うからな。
文藝春秋もしかり

307 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 15:16:41 ID:DlJazBWU
>>306
まあ、それぞれ別の主張があってもいいけどね

308 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 16:22:03 ID:MHQ46xfe
宮崎と保坂は、右にも左にもいい顔してるだけの人だと思うな。
いってることがバラバラだもん。

309 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:43:04 ID:rVR0i+BJ
>>308
保阪と比べたら、宮崎がものすごく誠実に見えるよ。
今月の現代に保阪が書いてるが、三光作戦を日本軍がやったと書いてて唖然とした。
さすがにこんなの今になって信じている椰子がいたことにも驚いたが。
左翼でももう岩根ーだろ。この調子なら南京で30万人以上殺したとかも主張しそうだな。

310 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:00:49 ID:nMtEEjtF
>三光作戦を日本軍がやった

え、そうじゃないの?

311 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:08:42 ID:aa+PA4fQ
>>310
ちゃうで

312 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:48:04 ID:V5JX0GU/
ちゃうんちゃう?

313 :e-名無しさん:2005/06/10(金) 03:33:23 ID:GIH4umiq
一ツ橋パブリッシンググループ(そんな名前の
共同持ち株会社は、存在しません!)は、
米コミック市場を失うのが怖い罠。
産経よりむしろ、読売に接近した方が有利?まさか。

314 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 23:01:56 ID:fv/+1xhl
>>310
三光作戦って・・・・・・・
そもそも 三 光 って、それ自体が中国語じゃないのかと小1時間。


315 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 23:57:16 ID:qsFYzkmv
いいじゃんやったって
何か問題があるのか?

316 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 01:02:00 ID:BJJd0rpY
>>282
かなり脱線するけど、稲葉振一郎氏は昔こんな文章も書いていたんだねw
http://homepage1.nifty.com/sawaduki/game/guest/ff7.htm



317 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:39:43 ID:dwoF2kGW
Mainichi INTERACTIVE(2003.09.23)より抜粋
---------------------------------------------------------------
社団法人横浜建設業協会(横建協、中村徹会長)は22日、

(中略)

中田宏市長は「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。(後略)」と話した。
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」

  「私の親せきは全部建設業。私は建設業大好きなんですよ。」

318 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:52:25 ID:GdMdb5A9
>>316
なかなか面白かった。っていうか、懐かしい話題だな。


319 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 11:59:12 ID:9TIKbyVH
>>316
俺、大学のとき稲葉の授業受けたことある。
ナウシカだのユートピアだの話してた。

オピニオン誌に書いててびっくりした。

320 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 01:44:02 ID:pzlECFNl
>>305
でもさあ、反日左翼だって自称愛国者だからねw
「私は日本を愛しているからこそ、過去に犯した過ちを(ry」ってね。
宮崎が保守を自負していようと、実際の言説が保守とは程遠い
時期があったのは事実だし。
でも今は名実ともに保守になった気がする。
金美麗はまだ宮崎のことを疑っているようだがw

321 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 02:30:52 ID:kfPo/vU0
国を愛してるとは言うが何処の国とは言ってないとか
日本は愛してるけど、それ以上に本国を愛してるとか
そんなんなってそう

322 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 12:29:16 ID:GMAtRnOv
320基準では
本物の愛国者は一切国を批判しないってこと?
それは現代人の発想ではないですねぇ

323 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 14:16:13 ID:jkjHaZ6h
>>320
TV出たての初期の宮崎を知る数少ない論者だからなw
金氏はその頃の宮崎のイメージが強いんだろ。
最近自分の意見が宮崎と一致することに違和感を感じてるようだし。

宮崎に限らず、5年くらい前だと朝ナマ当たりではやたらカジュアルなしゃべりしたがる若手の
椰子がいたからな。語尾にやたら「さぁ〜」つけたり。「〜なってるわけだからさぁ〜」みたいな。
今はそういうのが逆にダサく聞こえるから若手もやらなくなってる。

324 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 21:21:00 ID:PL9IbCkS
今は見慣れたせいもあるけど、初めて朝生で見た頃の宮崎は自意識過剰にみえた。
オレってカッコイイ、みたいな。
でも雑誌にデビューしたての頃の肩書きは「評論家見習い」だったとか。

325 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 22:22:36 ID:ZmrUmeY3
>>322
普段つゆほども愛国心や国益について考えない連中が
都合のいいときだけ>>320みたいなことをいっても信用できないのは当然だろ

326 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 23:02:41 ID:1WyBscA3
>>322
極論を持ち出して論題をはぐらかそうとしても駄目よ。
批判であっても、その骨として「国を良くしていきたい」というものが読み
とれれば愛国心ありとなる。
一方、同じ批判であっても、その骨として「売国」というものが読み
とれれば愛国心なしとなる。
批判と愛国は両立する。
表面的なものの見方をしていると、見えるものも見えなくなる。


327 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 23:16:43 ID:bbzXnKCq
>>320
>>323
5年前は右の小林よりのりと左の宮崎哲弥が全面対立していたが
911テロをきっかけに小林と宮崎が反米で結びついた。
その後、宮崎は保守化し、小林は恨米サヨクに成り果てた。

いま振り返ってみれば面白い展開だなw
まさか金美齢は5年前には、小林に裏切られることになるとは思ってもいなかっただろうな。


328 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 00:15:08 ID:975dtBd0
>>322
謝らなくても良いことまで謝れっていうのはおかしいでしょ?
先の大戦で何があったのかをきっちり検証して、謝罪すべきは
謝罪するという立場であれば反日にはならないし、正しい姿勢
だよ。
だが、反日左翼は「証言」さえあれば何でも「事実」とし、売国に
走る。これは異常だろう。

329 :文責・名無しさん :2005/06/17(金) 06:11:47 ID:6YVQbhRA
今住んでる町の図書館にはオピニオン誌は"世界"くらいしか置いてない。
"文藝春秋"もあるがオピニオン誌とは言えん。
週刊誌では"週間朝日","アエラ","週間金曜日"はあるが、"週間新潮",
"週間文春"は無い。
近くの大きな町の図書館では"正論"が一番ぼろぼろになるほど読まれて
いるのに。
ちなみに、この図書館が入っているセンターでは、終戦の時期になると
中国・朝鮮侵略の写真展を催したり、公立小学校の入学式では君が代の
起立はするが、だれも歌わない。

330 :文責・名無しさん :2005/06/17(金) 06:13:22 ID:f2Ee2fZ8
国立でつか?

331 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 07:46:21 ID:GwiKFyE9
いい町だな、引越したいよ。

332 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 14:03:11 ID:rmFyjBF8
>>329
『文藝春秋』は総合誌だけあって多少ごった煮感があるが、どうみてもオピニオン誌だろ。
もともと『文藝春秋』で乗せられない右よりの記事を掲載するために『諸君』が出来たわけで、元は同根だし。

333 ::2005/06/19(日) 01:29:48 ID:HLUJs7sD
物言えぬ障害の子供を利用した人間としてもっともおぞましい詐欺業者達が未だにはびこっている。

親玉の、NHK、山元、講談社、ドーマン。広告塔気取りの日木家

プロジェクトX 「Nスペ山元”奇跡の詩人”、私はこうして母親のイカサマを奇跡に作り替えた」

大嘘つき自己保身のNHK、Nスペ山元。ルナ君が、寝ながら喋っている映像がありながら、「我々が見たから正しい」だと?
いつ回答するんだNHK・講談社! 未だに自己保身最優先で謝罪、訂正放送をしない呆れた放送屋。
・ 北海道での交流会、ルナ君ずっとうなだれて寝たまま。でも喋っている事にされています。
・ 講談社 「私たちは確かめていません、話を聞いて、経験と勘で信じただけです」
・ ドーマン 「日木家とNHKが勝手にああいう放送をやったのです」
・ ドーマン 「ボランティアの存在などまったく知りません」
Sサイトhttp://homepage3.nifty.com/nhkq/、雑然としたサイトで、すみません。
リンク集http://members.at.infoseek.co.jp/saihikarunogo/lunacontents.html
嘘を背景に、人間の心を手玉にとり暴利をむさぼる人間としてもっともおぞましいNHKと講談社、ドーマン、日木家。
NHKがこの重大な責任をいつまでも放り出したままな限り、絶対に不払いは無くならない。

334 :文責・名無しさん:2005/06/19(日) 12:22:07 ID:IlfM6zWB
ところで『諸君!』2002年5月臨時増刊号「歴史諸君!」に載ってた丸山真男批判の記事の執筆者って誰だっけ。

335 :文責・名無しさん:2005/06/21(火) 23:56:16 ID:UFyYh5G2
 <<<<<小泉糞改革の標的は一般リーマン>>>>>

【社会】「増税、サラリーマンに頑張ってもらう」 個人所得課税改革で、政府税調会長★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119359619/

(以下抜粋)
★なりふり構わぬ増税路線、政府税調

・「税金は取れるところから取る」。政府税調がなりふり構わぬ増税路線を打ち出した
 のは、財政再建のためには、もはや猶予はないという危機感からです。
 
 しかし、消費税は小泉総理の任期中は税率を上げないという公約に縛られています。
 そこで目をつけたのが個人所得税でした。
 「誰にやってもらうかって言ったら、サラリーマンの方々にですね、みんなで頑張って
 もらうしかないんじゃないですか、というメッセージを送りたいと思いますけどね」
 (政府税制調査会 石弘光会長)
 
 しかし、今回標的となった給与控除や扶養控除などの廃止で打撃を受けるのは、
 サラリーマンなどもともと所得がガラス張りの人たち。 実態が分かりづらい個人
 事業者については、納税者番号制度の導入などが必要なため実現は難しく、政府
 税調も結局取りやすい所から取ろうとの安易な発想に落ち着いたようです。

 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20050621/20050621-00000041-jnn-bus_all.html


336 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 03:04:32 ID:qiqizXqX
諸君  8月号   7月2日発売

 http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/


337 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 03:18:12 ID:ZU3x8qTS
>>336
正直、7月号ほどの魅力はないな。
萩原遼&稲葉振一郎の左派論者の投稿が気になる。


338 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 08:28:15 ID:wLbVy0Gl
稲葉はコウモリみたいな奴だから信用出来ない

339 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 12:01:20 ID:rlgPUtOp
あっと驚く「歴史歪曲」を見よ!

は面白そう


340 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 19:41:53 ID:hoJdKEEZ
朝日&テッサ・モーリス=スズキの誇大宣伝
北朝鮮――「帰国運動の悲劇は日本の責任」だと  浅川晃広

ようやく突込みが入ったな。

341 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 07:54:27 ID:8TFMVkn1
諸君7月の水谷ナホコ論文…
こいつ厨狂の第5列だろ?本人は、自覚ないだろうがな。
天皇制否定、靖国否定…よけいなお世話だっつーの!
サヨ本でかけや馬鹿雌!

342 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 08:10:13 ID:f7pBsUHD
>>341
え?水谷って天皇制まで否定してるのか?
だとしたら何で諸君で書かせているのか分からん。
フェミにどっぷり浸かったそのヘンに転がってる安直で典型的なバカ雌だったのか。
とりあえず諸君はバカ雌は切ってくれ。
腐れフェミは世界と論座の立ち読みで十分間に合ってる。

343 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 11:58:55 ID:EsH6o0G+
>>336
「東京裁判」を
誌上「再審」する

今だから言える
戦勝国こそ
超A級戦犯がゾロゾロ――
トルーマン/ルーズベルト/蒋介石/
スターリン……
田久保忠衛(杏林大学客員教授)
上坂冬子(ノンフィクション作家)
平川祐弘(東京大学名誉教授)
鳥海靖(東京大学名誉教授)
誤解と偏見で貫かれた「文明の裁き」を冷静に検証してみれば新たな一面が見えてくる

田久保忠衛って70〜80年代に蒋介石を礼賛してたのにね・・・

344 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 13:51:31 ID:gee4zQdl
正論はどうよ

345 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 14:09:53 ID:8TFMVkn1
>>292
帝国と暗黒卿はその後、ルークどつかれますが…
SWサーガを知らないだろこいつ(笑
ガキか?

346 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 14:15:15 ID:RUPpPaJu
>>341-342
前のほうにも書いてある通り、諸君は誌の主張とは異なった意見も載せるメディアなのだが。
それこそ、(論座はともかく)世界じゃ「中国の反日偏向教育はおかしい」
「南京30万人無差別虐殺は捏造」なんて意見は取り上げないよ。


347 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 14:24:41 ID:trjk4N6H
アメリカ、イギリスなどは中国と朝鮮半島はどうしようもない
国々だと言う認識が普通だよ、他のヨーロッパ諸国は
それほど利害が無いので関心も薄く奴らが言った事を
「フーンそうなのか」ぐらいだろうでロクに調べもしないけど
アメリカなんかは中朝のロビーストが騒ぎまくったって
そんなものには騙されない。


348 :名無しさん:2005/07/01(金) 16:39:57 ID:0y422OVE
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html

明日発売の月刊誌【正論】8月号より

⇒本誌総力特集:小泉首相靖国参拝問題
▽緊急インタビュー:前靖国神社宮司 湯澤貞氏「靖国の言い分、英霊たちの声 」
(聞き手/産経新聞論説委員 石川水穂)
▽小泉首相は今年こそ8月15日に参拝を ――私たちの靖国と歴史への想い
(参議院議員・山谷えり子×弁護士・稲田朋美)
▽国家の死者儀礼に他国は口を出せないハズだ!(東亜大学教授 崔吉城)
▽中国の工作外交に陥落寸前の日本を嘆く(評論家 宮崎正弘)
▽中韓のごたくに誤魔化されるな!−世界は靖国をこうみている−(日本会議事務総局広報部長・江ア道朗)


349 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 22:20:30 ID:p0qJR4WH
天皇制とフェミは全く関係ないと思われ。

350 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 23:02:39 ID:i/ML6Dcn
332 諸君は内調が文藝春秋に働きかけて作ったものらしい。藤原肇著の『夜明け前の朝日』(鹿砦社刊)の中の元全国紙デスクのインタビューの中にこの話がでてくる。

351 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 23:27:07 ID:5DhyYPdd
>>346
諸君は、世界より低偏差値向けの、扇情的なエンターテインメント誌ですから。
それだけ。

352 :名無し:2005/07/01(金) 23:34:36 ID:KWCNv7sR
世界って雑誌、廃刊になるって聞いたけど

353 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 23:40:15 ID:wLJw8lhr
>>352
正直、世界より朝日新聞が廃刊になるほうがいいと思う。
所詮、世界なんか国内でしか通用しない大学人の馴れ合いコミュニティに成り下がったし
影響力は朝日のほうが大きいので有害。


354 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 01:31:24 ID:P39CKalq
「諸君!」8月号読んだけど、民主党の原口氏が非常にマトモなので驚いた。
まだ若いのに、いにしえの古き良き保守思想を身を持って体現していると言ったら誉め過ぎか。
全く民主党には惜しい人材だ。


355 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 02:26:02 ID:H6XuU+3P
>>353
>大学人の馴れ合いコミュニティ

リベラル派の大学人でもそれなりにまともなのはほとんど相手にしてないような…
後は老害か自称市民派とかの勘違い大学人

「市民派と自称リベラルの馴れ合いコミュニティ」くらいがいいかも

356 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 12:49:21 ID:8KJLOqQR
正論のサカモト未明のコラムってムカつく

あの女、若い頃はバブルにまみれフェミ〜だったくせに
今さら男できんのは自業自得だろ
コラムも愚痴とがばっか
正論にはふさわしくないよ。
他によい女コラムニストいないんかなぁ?

357 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 13:30:41 ID:4c5yxyWT
つ[中野翠]

358 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 15:11:42 ID:/rdTpQ5P
>>354
文章書くとまともに見えるかもしれないが、国会での質問やヤジに品がないような

359 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 18:11:59 ID:fDl5/Eg6
>>354 原口さんのあだ名は【菊人形】だそうな。民主党の中で。
以前タックルでばらされてた

360 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 19:13:28 ID:GpIqrMvY
小浜逸郎の公民教科書批判がよかった。特に保守派の立場でなくても一般人としての
常識があれば現行の公民教科書が異常だいうことがわかることが実証されている。

361 :NipponA ◆fV.NipponA :2005/07/02(土) 19:14:18 ID:psypjkG7
諸君7月号で、温暖化を否定する記事あっただろ。
そういう奴に限ってエアコンを使いまくりだったりするんだろうな〜〜
俺なんか、去年も三日しか使わなかったぜ!


362 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 19:23:13 ID:H4T1JfKW
「諸君」のこれ
父性なき人権擁護法案に「待った!!」
林道義(東京女子大学教授)
犯罪者をひたすら甘やかす改悪行刑法に続き、
歯止めなき偽善法案が日本を蝕んでいく
林道義(【元】東京女子大学教授)になってないのは、校正ミス?



363 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 19:42:51 ID:jVp9sDKq
>>360
「日本国憲法はGHQ占領下の日本人が自主的につくった」という
明白な歴史捏造がまかり通っている世界だからな、公民教科書は。
どうやら、左派連中は「歴史の歪曲は右派だけがやるものだ」と
純真にも信じきっているようだ。


364 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 21:05:52 ID:8KJLOqQR
>>360ハゲドゥー
小浜氏はかなりバランス感覚いいよね
著作もお薦め出来る内容だと思う

365 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 23:26:12 ID:OY5Fpu+w
ttp://english.people.com.cn/200507/01/eng20050701_193560.html
UPDATED: 13:20, July 01, 2005
42 mln signatures against Japan's bid for permanent seat in UNSC delivered to Annan

人民日報(英語版):日本の安保理常任理事会入りに反対の4200万人署名がアナン事務総長に

Apart from a petition, representatives of the organization also wrote a letter to
Annan, saying that Japan must stop denying and distorting its WWII crimes. Japan must
apologize through legal means and Japanese Emperor and Prime Minister should make
apologies to all the countries that had suffered from its wartime atrocities.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人民日報でこの中共の下部組織の、コフィ・アナン宛の書簡について紹介宣伝。天皇と首相が
謝罪すべきとしている、と書いています。

366 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 00:28:57 ID:D9nXVACJ
公式プロフィルを引き写して竹下景子のデビューを
「波の塔」とする記者さんには退場願いたいです
中学生日記に出ていたことも知らない(調べない)
のですね、ママさんがかなりのステージママだったことも
前月号の坂口良子もマイッタよ

367 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 00:55:44 ID:QnZ90kPp
人を疑う事はいけない事って習うからな
現状に疑問を抱かないように教育してるとしか思えん

368 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 01:36:52 ID:vRKHjKpD
正論にある藤岡信勝の論文でかなり感情的な文体でつくる会攻撃メンバー(高嶋伸欣、俵義文など)
が攻撃されていいたが、彼らのつくる会攻撃での逸脱や売国行為などを考えたら止むを得ないと
思った。あと、BSディベートにも出てた小此木や小倉については高嶋や上杉らと比較するのは
失礼だと述べつつも、日韓合同歴史研究は徒労に終わるだろうと分析していた。

369 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 09:51:04 ID:a1Glaj/l
漏れは正論・諸君・WILL・SAPIOは読む。
週金・世界もあれば一応見る。
正論と諸君を比較したら諸君のほうがわかりやすい。
サヨ雑誌なら週金の最近の電波ぶりは凄いぞ。
執筆陣に石坂啓・辻元清美が加わってからパワーアップしている。

370 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 17:38:30 ID:tIT5Uria
正論はサンケイのオナニー雑誌だから

371 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 20:52:36 ID:Jl0UjMMy
兵頭vs佐藤優のガチンコ対談どっちかでやってくんないかな。

372 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 22:01:30 ID:q2C4Cd1h
宮崎哲弥の「靖国問題」という本の書評は何月号なのでしょうか?

373 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 22:57:32 ID:Li81GB96
「諸君」今月号の遠藤浩一、戦後生まれで歴史的仮名使いをする奴は
信用できない。
他人に読んでもらおうという気がないのだろう。




374 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 23:32:28 ID:4vUmvEYj
>>373
ワロタ

375 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 23:49:37 ID:FQXfx6Qz
>>373
長谷川三千子氏もか?

376 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 00:10:57 ID:Zl5OgjSe
オレもチョト違和感感じた。旧漢字は使わないのな。
時代劇の台詞みたいに雰囲気を出すためにそれらしく使うけど、本格的にやると
専門家から間違いを指摘されたり、なにより見てる方が理解できない。

ある種のスノッブかと。

377 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 01:29:42 ID:fRnmd6mw
諸君・正論を読み始めたのですが右よりの意見ばかり読むのは
いけないと思ってます。
左よりの意見に目を通そうと思っているのですがまともな本ありますか?
読めるレベルの本です。

378 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 02:00:17 ID:eQvVj3aD
>>377
論座はまだまともなレベルの文章が載る。
あと、左派というより中道だが中央公論。
世界、週刊金曜日は絶望的。


379 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 04:05:33 ID:/uNZTArX
なんとなくこんなものを作ってみた
基準は
・左右(言わずもがな)
・論争的・独言的
 (相反する意見にも反論していくとか、自勢力内の欠点を批判するとか、努力が見られるもの。
  真逆は内輪のオナニーってことで)

その意味で論座や諸君のあり方はちょっと評価したいかなと。


週刊金曜日

                 左派 
     前夜 インパクション   ↑
            創     │ 
       世界        │        
                  │        論座  
                潮 │
                  │
独り言 ←────────┼中央公論───→論争的(対話・論戦的)
                  │
                  │      文芸春秋
          自由     │
              VOICE│   諸君
            正論   │   
       月曜評論     ↓ WILL
                  右派
わしズム

380 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 11:04:01 ID:x+tVa22n
諸君とウィルと論座と中央公論を買ったらいいわけか

381 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 12:13:09 ID:EzYbuzwJ
>>379
思想系学術誌はほとんど「左派・独り言」の領域に入るな。
どうりで日本の文科系アカデミズムが一向に進歩しないわけだ。


382 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 13:14:22 ID:X0pU2XIZ
ネットウヨとネットサヨをニヤニヤしながら観察する奴が
一番賢い
今もアマゾンの「靖国問題」のレビューをニヤニヤしながら
見てきた。
(・∀・)ニヤニヤ

383 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 14:43:10 ID:6/GNkplx
その図にだいたい同意だが、「中央公論」は完全に真ん中じゅなくて微妙に右派ゾーンだと思う。

384 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 19:24:44 ID:D2mWPJdl
週刊金曜日は社民党応援誌。

385 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 19:29:29 ID:g6ro5P+R
左翼は「話し合い、話し合い」とうるさい割りに、自己完結してるので
説得力ゼロ。




386 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 22:19:44 ID:p0c7gQ3A
>>372
7月号 p310 今月のワースト

同p299の一読惨憺にも高橋哲也の戦後責任論が俎上に載ってます。

この著者の「軽手思庵」の読み方と意味がわからないんだけど、
どなたかご教授お願いします。

>>376
福田恒存の好きな俺もスノッブですか?



387 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 22:24:24 ID:4hO2+Nyw
<<386
カルテシアン座標?

388 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 22:34:48 ID:9DLqwqaI
雑誌板のほうに行ってたのですが
えらく諸君や正論を小馬鹿にしている人がいました。
サヨクという人達は自分達のことを賢いと思っているのですか?


389 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 23:12:46 ID:jl3TF6jk
自分が先頭に立って導かなくちゃ
という使命感を持ってるのが多い

390 :386:2005/07/04(月) 23:18:09 ID:P6kzPKbY
×福田恒存
○福田恆存

つっこまれる前に訂正しておきます。(ちと恥ずかしい。)

391 :文責・名無しさん:2005/07/04(月) 23:34:07 ID:6r8+7MQt
>>388
左であるというだけで優越感を感じている香具師は多いな

392 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 00:07:06 ID:w4XSBt5I
>>388
左翼は現実からの発想ができないし、自分を客観視できないから。
ひらすら正しいと信じている理念を振り回すだけ。
カルトにハマっている人間と酷似している。
理念が実現しないと現実が悪いと言い出す。
保守の人間は左翼思想にも一定の興味を示し、理論武装の強化にそれらを役立てることもできるが
左翼はタコツボの中で教典を念仏のようにつぶやくのみ。

393 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 00:27:08 ID:l0j4yh2l
>>391
大橋巨泉も言っている。
「左翼のほうがカッコイイじゃない」

週刊金曜日 第559号 2005年06月03日


394 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 00:31:35 ID:6Lxf6ylM
左であることが知的で洗練されていて、絶対的正義の中にあると言う前提は左の論理そのものに埋め込まれてるからな。

395 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 01:21:05 ID:DjwHZ9sQ
>>393
巨鮮なんかがいってもちっともカッコよくないんですけどw


396 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 01:27:21 ID:goJqR7UH
左と右の定義は?

397 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 01:34:28 ID:P+weBHAs
>>396
【歴史問題】
右=日本人として自主的に歴史を捉える(必ずしも戦前肯定とは限らない)。
左=東京裁判史観やマルクス主義史観を妄信(こちらは例外なく戦前否定になる)。

【安全保障】
右=いわゆる「普通の国」を標榜。
左=憲法9条死守(最近、この定義から外れる左派もいるが)。

【国家観】
右=国民国家の存在を前提とする。
左=国民国家解体論。ただし、一部のアジア国家には適用されない。

【対中意識】
右=反媚中
左=媚中

こんなものか?


398 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 01:36:08 ID:eZw3xmcq
反日自虐と左翼がごっちゃになっていることが多いよね。

399 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 01:39:07 ID:P+weBHAs
>>398
現代日本に限っては、反日自虐=左翼といっても差し支えないだろ。


400 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 02:26:58 ID:/Ljzg6JA
400(゚∀゚)

401 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 17:04:23 ID:TrNuUKeO
>>382
著者の高橋哲哉は左派論壇の定番人物だが、実はリベラル派からの評価は
そんなに高くない。保守派でいえば、八木秀次のようなポジション。
だから、保守派が高橋を論破するのは比較的たやすい一方、
高橋を擁護するのはリベラル派の中でも低級・原理主義的な連中がメインになってしまう。


292 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★