5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

元祖オピニオン誌「諸君」「正論」を語るスレ

1 :文責・名無しさん:2005/04/09(土) 22:21:53 ID:0Iv+aUdV
今まで不当な扱いを受けていたが最近脚光を浴び始めた元祖オピニオン月刊誌
文藝春秋社発刊「諸君」
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/
産経新聞社発刊「正論」
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html
とその掲載記事を語るスレです。
それ以外のことはそれぞれの専門スレでお願いします。

212 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 16:59:54 ID:LKGRp617
盗作とは言いませんが、宮崎正弘からつまんだっぽいね

213 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 19:02:35 ID:Tzm5nSx0
正論臨時増刊「昭和天皇と激動の時代・終戦編」

読んでみたいかも

214 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 19:11:22 ID:8YZcROPu
>>209
イヤおまいは今のままで十分にバカだと思うぞ。
毎度毎度の「世界」「論座」の与太話にコロっと参るんだから。全然うらやますしくないが。

215 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 20:41:28 ID:hAxVlmkB
山本一郎が諸君に転落してきて、結果して中宮崇が諸君からはじき出された?

216 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 07:30:03 ID:DWwvjlE8
いきつけの本屋ですが論壇誌の売れ具合は

・正論 6〜7冊、大体毎月完売。
・諸君 5冊、毎月1冊あまるか完売
・ウィル 3冊、完売
・ヴォイス、中央公論、現代 各1〜2冊 内容次第で売れると思う
・論座は区画の境界(隣が893本とかアングラ本、論座も混ぜようかな)にいつも、ぽつんと1冊ありますよ、ほんとです。毎月です。
・世界は…厨文しないと

馴染みの小さな本屋ですがこんな感じです。

217 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 08:31:39 ID:pi/mhlpV
正論で人権擁護法案を扱ってたけど、シンスゴのエピソードに初めて触れた
人は憤死するんじゃねーの?

218 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 09:03:33 ID:MJGjn1V4
>>216
Willはもうちょっと追加しても売れるんじゃない?

219 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 09:26:34 ID:sUbDVvmd
>>216
文芸春秋はないの?一番売れてそうだが。


ところですでに一線から引いた岡田英弘はともかく、中西輝政は悪いとは言わんがメディア露出はほどほどにして、
藤原帰一あたりと堂々やりあえる日本にはあまりないリアリズムの国際政治理論を構築してほしい。
どうも保守系の学者はメディア露出しすぎて本業が疎かになってる人がいる気がする。もともと人数が少ないから仕方ないかもしれんが。

220 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 10:30:51 ID:JgOjW4wC
町の本屋にエリートは立ち寄らない。

221 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 10:50:56 ID:DWwvjlE8
>>218-219
レストンクスです。
ウィルはまだいけそうですね。

文芸春秋は別枠で解釈しておりますた。毎月15冊くらい入ってます。
おれ地方住まいですが、田舎でも保守論壇誌は需要が増えていると…。
根拠はありませんが、団塊ジュニア世代が新規読者としてきている気がします。

222 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 12:19:52 ID:xEFypOYy
>>219
>もともと人数が少ないから仕方ないかもしれんが。

保守系雑誌は数も多いしよく売れているが、書いてくれる学者・ジャーナリストが少ない。
左翼系雑誌は数も少ないし全然売れてないが、書きたがってる学者・ジャーナリスト・
プロ市民はクサるほどいる。

なかなか需要と供給のバランスって取れないもんだねw

223 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 12:45:20 ID:MMb0TWc6
俺は一応「世界」も読んでる。

左巻きのとんでもぶりを楽しむためにね。
一応「諸君」「サピオ」「ウイル」で事足りるんだけど。
自分の主張にあう雑誌だけを読んでたら左巻きと一緒に
なっちまうしな。

224 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 14:56:20 ID:sUbDVvmd
諸君読んできたが、宮崎哲弥思ったよりバランス感覚あって見直した。
親米・親中度マップはいい仕事してたし、例の高橋哲也の靖国の新書ぶった切ってて、「たかじん」での発言といい良かった。宮台2号とか思っててごめんなさい。
古田博司筑波大学大学院教授も地味にいい仕事してた。是非新書とか書いてほしい。
あと水谷尚子氏の中国取材も抗日プロパガンダ映画のものに引き続いて、一面的な中国批判だけじゃなく、こういう地道なルポタージュもあると面白い。


225 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 17:21:04 ID:i2wUx85y
>>223
電波ばっかりのを読んでさぞ苦痛でしょ。
そんな中でもまともなのがあればいいんだが。

226 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 18:47:42 ID:FaRegDOq
内容はともかく諸君の表紙が一時期のすっきりしたのから
またドン臭いのに戻っていることが嫌なことをもそもそと指摘しておく

227 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 21:50:59 ID:xEFypOYy
>>223
ここの住人は結構左翼論壇誌も読んでるよ。それが左翼と違うところ。
週金・論座・世界には俺も毎月一通り目を通してるし。
絶対に売れないんで、いつまでもどこの書店にでも置いてあるから立ち読みに困らないんだw
つっても内容は自序っぽいもの&電波&西洋人説の祖述&保守論壇と支持者への嫌みと皮肉の
4パターンだけで成り立ってるから、中身はないんで面白くはない。
>>224
>例の高橋哲也の靖国の新書ぶった切ってて、「たかじん」での発言といい良かった。
>宮台2号とか思っててごめんなさい。

高橋哲哉本には俺もイラついてたんで痛快なモノがあったな。
「哲哉」にロクなのがいないと思われるのがイヤだったんだろうかw
何で宮台と未だにツルんでるんでるのかわからん。宮崎らしいと言えばらしいけど。

228 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 21:56:08 ID:3yt0rEgM
斉藤貴男も誰かぶった切ってほしいよ。
リベラル系の若手のホープなんて言われてるらしいが
筑紫やホンカツの劣化コピーみたいなこと書き散らしてるだけじゃん。

229 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:04:22 ID:DWwvjlE8
諸君6月の特集で九条改正試案
執筆者の内田氏は、護憲、九条改正不可の論考を寄稿。
内容が…
・政治家は自分で銃をとる為、体を鍛えてないとか
・政治家の身内が前線に志願してない、とムーア氏の映画を根拠にしてた←(映画という虚構を現実として捉えてる?)
・以下略

左方面の論壇は、こんな感じの執筆者が多い?
どちらにしろ、このような幼稚な論考…厨房あつかい当然。

嗚呼…

230 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:13:33 ID:mRxveboV
>>228
アレでも若手なの?

231 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:18:17 ID:Oa8jkwjG
「諸君」は今月号はかなり面白かった。
「正論」はいまひとつ。来月に期待。

232 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:40:33 ID:Ccb1jCj5
右派の主張が輝いているって言うよりは、左派の主張があまりにも偏り過ぎて現実から乖離してしまったのが現在の言論界の状況だな。
もう少し中道によれば、左派勢力の主張も現実に近づき、右派勢力の主張は逆に観念的な部分が多くなってくるだろう。
実際のところ、いまの日本で本当に右派と呼べるだけの強硬論や国粋主義を前面に出して、それでいて国民の支持を得ている人間は、せいぜい石原慎太郎くらいだ。
あとの安倍信三や平沢勝栄くらいがちょうど良いくらいだよ。
小泉だってどっちかと言うと中道かも知れないが穏健派の方だ。

233 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:47:55 ID:UjnbNTBC

諸君、正論、こんなの読んでると馬鹿になるよ。
3流の学者ばっかりで。


234 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:48:38 ID:rH4KjZ9h
諸君と正論では、正論のほうが字が大きいし諸君は多少論理的な面もあるから
ターゲットとなる読者層が若干ずれてるような

偏差値で言うと5ポイントぐらい
正論43〜48
ムー45〜50
諸君47〜52
文芸春秋53〜58
論座55〜60
世界57〜65

235 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:51:30 ID:ILtDOHNv
>>233
「世界」は現実社会の動向をまったくつかめていない5流学者の掃き溜めだがな

236 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 23:59:11 ID:xEFypOYy
>>229
内田もなぁ・・・。あんな小学生みたい理屈で何か言ったつもりになってんだからな。
こんなんでも大学の教授が務まるんだから、いい国に生まれたよな。
今ならアカ卑だって恥ずかしくて言えねーよ、あんなの。

世界/論座にはちょうどいいだろうけど。諸君ももっとマシなの呼べよ。左翼にしても。


237 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 01:50:42 ID:hmIJZTVs
>>233
では一流の先生が書くオピニオン誌はなに?

238 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 01:56:11 ID:dZ+U7oDC
>>237
たぶん>233の脳内ではインパクションや批評空間ではないかと思われ。
週金だったら笑うが。

239 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 03:20:26 ID:0IPSQXvO
作家、池沢ナッキー氏の九条強化改正案。
・陸海空戦力たる自衛隊は解散
・日本国民で組織した、非武装の紛争地消防団を国営で恒常的に運営。
・地球上の援助が必要な各国・各地へ日本国民が援助を行なう。←ツマーリ国家規模で【援助交際】するわけだね。

みんなー非武装でイラクへ援助に逝こう!
アフリカ・ソマリアには精鋭援助団を派遣だ!!ホワイトピースダウン
若者を紛争処理に送れ!!
紛争地への平和援助で何万人もの殉死者がでるだろう。殉死したら靖国こ…ナッキーさんは A

240 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 04:49:10 ID:LD1fY4Fz
>>228
以前、よく「諸君!」に出てましたが、何か?


241 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 05:01:18 ID:aQpL7JHb
批評空間で思い出したけど
柄谷ってまだあのヤマギシ会みたいなのやってるの?

242 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 07:50:15 ID:CIqswYJm
>>226
個人的には表紙のデザインははVoiceが一番いいと思う。

243 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 21:28:11 ID:xkizfYOQ
今日、よく行く本屋に行ったら諸君だけ無かった
もう売り切れたのかYO

244 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 22:27:42 ID:Kq4U3UwG
>>243
明日本屋に行くつもりだったのに、嫌な予感。。。。。
発売日前後に事件連発したのがもったいないね

245 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 03:13:53 ID:pYBpg0QZ
「諸君」7月号の古田博司の論文
いつにも増してきつめだね

古田氏に限らず、日本の親韓派は中韓よりも
中韓に迎合的な日本人に含むところが多いみたいだな
彼らは中韓の反日の根源にある中華思想を直視しないからな
>>234
諸君・正論は暴論もOKというスタンスをとることによって
他誌には載らない貴重な論文も提載されるというメリットわかってるかな
オピニオン誌にふさわしい人材は頭の良し悪しよりも
腹が座ってるかどうか
常識論に金払って読む奴いないからね


246 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 03:37:47 ID:5U5FYiH9
意外にも、水谷さんは靖国反対派なんだね(今月号の諸君)。
いままで水谷氏は「保守」だと思っていたが、実は、支那朝鮮との癒着を絶った「新しいタイプのリベラル」
なのかも知れないと思った(氏は対支謝罪派だし。ただし、南京30万人虐殺捏造などは堂々と批判する)。
最近の諸君の若手には、そういうタイプが多い気がする。



247 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 04:47:29 ID:4caVOtbC
>>243
>今日、よく行く本屋に行ったら諸君だけ無かった

俺もそうだよ。まだ入荷してないものと思って、とりあえず正論だけ勝って帰ったが
アレもう完売しちゃったってことか。

248 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 08:25:20 ID:NgqeHbLH
アメリカの中国専門家の話はためになったな。諸君。

249 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 10:55:50 ID:OD2lPv3L
普段正論派だけど、今月は諸君に激しく引かれて浮気しようと思ったんだが
諸君って、よく特別定価にするのか?

おれって金遣いが荒いから、鬼嫁が一週間区切りでしか小遣いくれないんだよ
で、週の最終日の昨日700円弱を握り締めて会社の帰りに書店に行ったんだが
なんと760円じゃねえか。金額見ずにレジに出したから、足りなくて恥じかいたよ

これからへそくり持って買いに逝ってきます

250 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 11:10:12 ID:8Rj5aalL
>>249
泣ける話ですね。おもしろかったから、買ったほうがいいですよ

251 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 12:47:44 ID:lj42agiA
今月号の諸君は特に面白かったな

252 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 13:38:30 ID:F6id2EWt
おいおい、
「FORSIGHT」

「選択」
を忘れちゃイカンザキ

253 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 14:00:06 ID:bEGYd7eg
今月の7月号諸君
細谷茂樹さんの「北朝鮮に「賠償」なんてとんでもない」
を読んで目からうろこ。
戦後政府と外務省がいかに国民にあいまいにしていたかが
これでわかった。
左政治屋や左新聞はこれらをわかっていて、これまでの反日
批判をしていたとすれば、外患誘致罪でもおかしくない。
あの当時しかたがないと言えども、外務省は自分達の失敗や
愚かさを知られたくないので、おかしな多い結果となり
それが現在未来へと続いているんだろうね。


254 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 16:12:44 ID:JVElRA1p
最近ではオピニオン誌などで媚中派はもっともらしいことを言うようになったな
以前のような戦争の贖罪を訴えても白けた視線を受けるだけと、言い回しを変えてきている。
中国とはもっと戦略的に考えなければならないだとか、
そんな単語で、中国と敵対しない方が利益になると言っているな
まあ、その点は否定はしないけどね
過度に敵対を煽るのは正しいあり方とは思わないけど。

さらに最近では中国との外交を戦略的に考えることが出来る政治家がいなくなってきた
日本は右傾化してきた何て言っているのだよね
だったらこれまでの対中外交がさも戦略的なように聞こえるが、六兆円もどぶに捨てた対中外交が戦略的とは誰も信じないよ。
東シナガス田問題も歴史論争も仕掛けてきたのは中国の方だ。
もはやこれ以上は引くことが出来なくなったから日本も前に出だしただけなのに、そういった前提をほとんど無視して、贖罪による友好を戦略的にとか言い方を変えて主張を始めている。

私はいまくらいの対中外交が、だんだんちょうどよくなって来ていると思っているよ。
実際のところ、中国と全面戦争だとか言い出す人間は一人もいないし
中国のやってきたことを跳ね除けようとしているだけで、中国を追い落としてやる何て盧武鉉が日本に対して言うようなことを言ってもほとんどの人は支持しないしね

255 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 18:46:21 ID:NrCEuOGE
>>249
ページ数が多いと特別定価になる。
普段は280ページぐらいだが、7月号は346ページあるからね。
表紙から教科書ネタや山本五十六が外されているくらい内容がぎっしり。

256 :(・∀・)ノシ ◆QkRJTXcpFI :2005/06/05(日) 00:03:09 ID:sCRkj3NA
「インテリ」がお気に入りのEUがこけて、どう釈明するんだろうね。
また共産主義の時みたいに、時間軸を遠大にとって、反証されないように
するんだろうが・・・

257 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 01:04:33 ID:sNLJAyUV
なんなんだよ、今日の夜に近所の本屋へ行ったら諸君は残り一冊、正論に至っては
完売だったぞ、少しばかり買うのが遅くなったからってなんなんだよ。
田舎で他の書店までは車で40分走らなきゃ行けないし・・・・・・・・
本屋の店長は『申し訳ないです〜、諸君も正論も多目に入れるようにしているんです
けど今回はあっという間に売り切れたみたいで、取り寄せだと5日程度かかります。
論座とかじゃ駄目ですか?』とかふざけた事いいやがるし。

俺の休日をどうしてくれる、謝罪と賠償を(以下略)
でも、諸君はなかなか内容豊富で面白かった。


258 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 01:16:26 ID:EcyTcuQh
正論と諸君は毎月毎月すごい成長率で部数を伸ばしてるように思えます
このスレを読む限りにおいてはw

259 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 01:19:11 ID:lkKc3ewz
>>249
消費税導入のときに似たような話があったなあ。
主人公は小さな子供だったけど。

260 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 01:19:59 ID:dvKAac+n
>論座とかじゃ駄目ですか?
爆笑しますた。この店長いい味出してます。

261 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 01:20:17 ID:JSFvsTZT
>>257
出版社に定期購読申し込んだら?

262 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 01:27:08 ID:c3PvfT8I
へーーーーーこれによると売れ筋ランキングは
1 文藝春秋 文藝春秋 6834
2 諸君! 文藝春秋 2373
3 Will ワック 2259
4 正論 扶桑社 1754
保守系雑誌が上位安定で左巻きお花畑系列は壊滅状態かw

http://219.163.60.3/bignet2/magranking.asp?id=bunge

263 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 01:57:33 ID:+dF3INQ3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117772560/l50

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1092234957/l50
【犯罪集団】 統一教会 【霊感商法】 

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055058932/l50
統一教会の合同結婚式に参加したい人が集まるスレ。

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=2ch&vi=1046171863&rm=100

森、平沼ら日本会議系の政治家のスレが丹念に潰される
問題の削除人「削除人@続腹筋」との関連は?
-----------------------------------------------
2  名無しさん   2003/02/25(Tue) 20:27
【統一協会】
今の北朝鮮で出生した文鮮明が1954年5月に韓国で創立。統一協会の特色の
ひとつは、政治家や言論界への浸透です。日本の保守的な政治家の選挙を
手伝ったり、資金援助をしてきました。あまりに悪名が高いので表向き統一協会
に協力する政治家は少ないのですが、高村外務大臣はかつて統一協会の
資金援助や選挙応援をうけていました。中曽根元首相もそうです。
http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/moonies.htm
http://www.ifvoc.gr.jp/

264 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 03:07:30 ID:9s0HFX0N
広島県の議会でも怖くて教育委員会への部落解放同盟の干渉が指摘できなかった時代もあった。
この前の尾道市の校長自殺事件でも、テレビも新聞も同和やら部落解放同盟の名前は一言だって出さなかった
そんな中で詳細に調査して部落解放同盟や広島県教育者組合の名前を出して非難したのは、「正論」などのオピニオン雑誌だけだったな。
新聞より雑誌の方が時には信頼できると思える理由の一つはこの辺だよね

265 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 07:44:17 ID:MuXKiXvH
>>257
>論座とかじゃ駄目ですか?

その店長殴られても仕方ないなw
「すいませ〜ん。ニュートンあっという間に売り切れちゃって。ムーじゃ駄目ですか?」って
言うようなもんだろ。

266 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 08:51:00 ID:YpqLA3aF
諸君てvipperに釣られすぎテラワロス(wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

267 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 09:34:38 ID:B2eW29Kf
「現代思想」の反日特集読んだ人いる?
http://www.seidosha.co.jp/siso/200506/

268 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 10:22:16 ID:jEY1/D+8
諸君、切り込み隊長を巡って少し笑わしてくれた。

269 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 10:59:46 ID:/Q82J2va
田舎のほうが諸君・正論売れてるように思う
教育やマスコミが左よりだからかな
あと、世界は伝統の強みでそれなりに売れてる
論座が穴かな
この雑誌、現実的進歩主義を掲げているせいかぬえみたいな印象がある

270 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 11:05:19 ID:XWfrEA9y
>>266
諸君で例の記事書いてるのがVIPPERだもの

271 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 11:51:03 ID:h1ng9uGV
>>262
Bunkyodoの社長はつくる会の賛同者
つくる会関係者がBunkyodoから組織的に購入してる


272 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 14:37:53 ID:XMAeUqTs
諸君たっぷり本屋にあるじゃねーか。

正論は最後の一冊だったがな。

諸君は表紙が地味すぎなんだよ。
目立たないんだって。

273 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 15:54:13 ID:ly86ZSC0
「諸君」の中国の鉄鋼問題は、面白かった。
日本の製鉄のレベルの高さにも驚いたが、中国の場当たりで
無責任極まりない体制にもビックリ。
地球規模の大気、海洋、土壌汚染。

274 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 15:58:10 ID:dvKAac+n
>>262
論座がないんですが。月刊誌ベスト30にも入らないほど売れてないんですか?

275 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 16:52:28 ID:yF/OEsc7
>>267
内容がほの見える題名と執筆人に閉口させられて
特集外記事の「スピノザとゾンビ」だけ唯一読む気になる雑誌というのもどうか


276 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 16:56:27 ID:XMAeUqTs
諸君の中西論文ワラタ
国連=ダークサイド論いえてる。国連がジェダィの騎士団なワケねぇし。
シスの暗黒卿アナンに乗せられて、日本はタースベイダーになってはいけない。
中西氏は揶揄が上手いからいい、勿論論考は高尚さね。


論座はオカルト本の隣に鎮座していたワロス

277 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 18:06:15 ID:JgozMwPg
「諸君!」野村旗守氏の教研集会のルポ
俵もさることながらレフト教師のリアクションに笑と鬱


278 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 18:12:57 ID:9s0HFX0N
以前から欲しかった液晶モニターを今日やっと購入した。いままで使っていたブラウン管の旧世代モニターと文字の写りの違いにびっくりしています。。
それはともかくこれでしばらく金がないな。
今月の諸君と正論はどうしようか?
正論は欲しいと思っていたのだけど。

279 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 18:18:56 ID:ml5IzAiy
正論のほうの中西輝政、かなり良いです。
中国の手口がわかりやすくまとまっているし、今後日本がすべき対応まで
きちんと書かれている。

280 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 18:32:15 ID:FxgD/nnD
もうVoiceは眼中にないのね・・・
正論・諸君・Voiceが三大オピニオン誌とか
いわれてたんよ

281 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 18:38:53 ID:iYgnAqdV
「論座」今月号では佐伯啓思が「真の保守主義再生しかない」って論文とか書いてるし、もう訳分からんw

282 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 19:44:30 ID:2B+f9cJM
「諸君」は>246の水谷尚子氏とか山本一郎とか麹町電脳測候所みたいな、雑誌の思想とかなり違うが載ってるのは自分で考える材料になるという意味ではいいと思う。
「論座」も雑誌の思想とかなり違う、6月号で単純な憲法マンセーじゃない井上達夫氏の論文が載ったり、7月号でも櫻田淳氏や浅羽通明氏が書いてる点は評価したい。
それに比べると「世界」と「正論」はあんまり雑誌の思想から外れる記事は載らない気が、この辺に左右の同じ陣営でも雑誌の特徴が感じられる。
それと右の言論人は「世界」とか「諸君」に書くのはあんまり抵抗がないみたいだが、左の言論人の保守陣営に対する言及を見ると「諸君」とか「正論」をかなり見下している感じがする。
むしろ左の言論人に「諸君」とか「正論」に書けるくらいの懐の深さが無いから議論がワンパターンになって衰えただろうに。
それに比べると例えば「諸君」でキムコを再評価した稲葉振一郎氏とかはかなりマトモな感じがする。

283 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 21:52:52 ID:xo9yhHbg
>>274
約2万部程度だな

284 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 22:14:18 ID:sB3JUo6t
>>269
田舎の方が日常生活において理論武装のニーズが多いのでは。
都会はマスコミの解説に飽き足らないというニーズが主流と思ふ。


285 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 23:39:37 ID:O95G8DlL
>>281
西部邁の弟子の佐伯もエセ保守=サヨクに堕ちたかw


286 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 23:44:45 ID:MuXKiXvH
>>281
佐伯啓思は西部邁の弟子だから反米だろ。だから左翼と組める余地があるんだよ。
保守本流の八木秀次や西尾幹二が論座に論文を発表するようになったオモロイが。

287 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 00:23:38 ID:mfBcp6kI
八木ならインタビュー受けてるけどな。
一部で話題になった荒川区の男女共同参画の論争の時、
荒川区の懇談会委員だったから。

ttp://www3.asahi.com/opendoors/zasshi/ronza/backnumber/f200503.html

288 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 01:02:59 ID:m6haErQX
>>287
論文そのものじゃないがそのインタビューについての感想を読んだ
インタヴュアーが結論ありきの喧嘩腰でなんだこの失礼なやつはみたいなこと言ってた気がする

289 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 01:19:55 ID:pbvDdf7a
戦後、日本人が「世界」というのはアメリカである。
「朝鮮半島や台湾情勢において」アメリカの戦略を受け入れることが保守派である。

「日本人と武士道」 スティーブン・ナッシュ著 角川春樹事務所発行


こんな辛辣なことが本に書かれてあった。
残念ながらまったくその通りであるとしか言いようがないな。
保守党の大物は親米派だし、保守と新米派の共闘というのならわかるが、完全な一体のものだ。
何より問題なのはリベラルと称する連中さえ、その傾向が強いことだな



290 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 03:17:34 ID:BDgkRR6+
周りを見渡してパワーバランスを取ろうとすると
現状ではアメリカが有力という事。

291 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 05:20:02 ID:DPbGG14l
>>289
保守が親米だと何か問題あんのか?

292 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 07:59:44 ID:XV1Q3AQg
>>276
お前スターウォーズ見てないだろ。
腐敗した官僚主義の共和国元老院こそが打破されるべき国連的な体制だ。
ジェダイ騎士団はそのまま国連貴族どもだ。
これらを打破し、ニューオーダーで帝国を築く必要=国連改革が必要なんだよ。
日本はパルパティンアメリカの下でアナキンというジェダイ=憲法9条を捨て
ダース・ヴェーダーになる=憲法改正べきなんだよ。


293 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 20:23:13 ID:071uNyi9
日本には日中文化交流協会など、日中友好をうたった主だった団体が七つあり、北京政府ととても親しい関係にあります。先日、七団体のトップが麻布の中国大使館に招待され、
王毅大使に「君たちが日中友好のために奔走しているのはわかるが、小泉首相の靖国
参拝すら阻止することができていない」と苦言を呈されました。
北京政府は、中国での反日暴動を見て、財界を含む日本の国民から「靖国参拝した小
泉首相が悪い」という声があがるものと期待したのですが、予想が外れ、相当の苛立ち
があったのです。そのため、日中友好団体がおしかりを受けたということです。

正論7月号 「ひ弱なサムライを見下す恫喝国家の本音」

これが事実なら、もっと大々的に報道されてもいいだろう。

294 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 21:21:48 ID:d4qtCBC4
>>293
そういう恫喝が自分の首絞めてるような

295 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 01:48:13 ID:UwhaJy+F
宮崎哲弥の、右翼左翼論壇マップないの???

296 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 02:05:35 ID:jWJz7CDe
諸君に載ってたよ

297 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 06:03:35 ID:5Inosrfo
麹町電網って宮崎哲也が書いてんじゃ?
とりあえず総てが終了した山本一郎氏に黙祷を捧ぐ。

298 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 16:59:08 ID:/Y+sQEpl
宮崎の勉強量は宮台も舌を巻くほどだから、彼が保守化(中道化?)したのは正直嬉しい。味方にしてこれほど強力で頼もしい若手論客はいないと思う(早速高橋哲哉に噛みついてるしw)。
まあ、こうもりのようにまた寝返らないとは言えないのが気がかりだがw

299 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 18:01:16 ID:8kmohWbL
>>297
総てが終了って測候所の最後にちょこっとふれてるだけじゃん

300 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 20:11:04 ID:yCO8egmI
>>299
だな。別に終わったわけじゃないし。


301 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 00:37:08 ID:Vc3j3OvJ
                     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 論壇デビューへ・・・  ̄ ̄ ̄ ̄
               | ̄ ̄ ̄ ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | ̄ ̄ ̄ ̄ (     ;).  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂ 山本 .)つ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /、_)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .(_,)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   =^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .ガタン       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               =^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           =^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       =^ ̄ ̄ ̄ ̄ / / / /  ̄ ぁぁー  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   =^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∩(     ;)∩.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



302 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 13:01:41 ID:jcI+vwS6
>>298
宮崎は一貫して左翼だと思うよ
ただ旧来の教条的な頭の悪い左翼が嫌いなだけ
最終的には保守を止揚して新しい左翼を実現しようとしているのだと思う

303 :e-名無しさん:2005/06/09(木) 00:56:27 ID:awLhYKxi
「SAPIO」。将来は産経新聞配達所から宅配も可能!?
思想的に共通するなら、「産経・小学館連合」は
不可能な理由なんかありゃしない。

304 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 05:00:41 ID:yqQkmWTu
>>302
逆でしょ。彼は一貫して保守だと思う。リベラリストの宮台はいざ知らず、
コミュニタリアニズムは保守の思想と全く矛盾しないしね。

305 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 10:18:36 ID:rVR0i+BJ
宮崎本人が保守を自認してるわけだからな。
少なくとも彼を左翼呼ばわりは当人が怒るぞ。

306 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 12:44:55 ID:APAwYPbp
>>303
小学館と産経は微妙にスタンス違うからな。
文藝春秋もしかり

307 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 15:16:41 ID:DlJazBWU
>>306
まあ、それぞれ別の主張があってもいいけどね

308 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 16:22:03 ID:MHQ46xfe
宮崎と保坂は、右にも左にもいい顔してるだけの人だと思うな。
いってることがバラバラだもん。

309 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 23:43:04 ID:rVR0i+BJ
>>308
保阪と比べたら、宮崎がものすごく誠実に見えるよ。
今月の現代に保阪が書いてるが、三光作戦を日本軍がやったと書いてて唖然とした。
さすがにこんなの今になって信じている椰子がいたことにも驚いたが。
左翼でももう岩根ーだろ。この調子なら南京で30万人以上殺したとかも主張しそうだな。

310 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:00:49 ID:nMtEEjtF
>三光作戦を日本軍がやった

え、そうじゃないの?

311 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:08:42 ID:aa+PA4fQ
>>310
ちゃうで

292 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★