5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

元祖オピニオン誌「諸君」「正論」を語るスレ

1 :文責・名無しさん:2005/04/09(土) 22:21:53 ID:0Iv+aUdV
今まで不当な扱いを受けていたが最近脚光を浴び始めた元祖オピニオン月刊誌
文藝春秋社発刊「諸君」
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/
産経新聞社発刊「正論」
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html
とその掲載記事を語るスレです。
それ以外のことはそれぞれの専門スレでお願いします。

110 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 02:44:41 ID:MiIdiTyi
朝日も週刊朝日とかでは方向転換してるよな

111 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 08:00:21 ID:2+SRAnpo
>>108
この朴一ってサンジャポで在日は通名報道しろって喚いてたアホだろ


112 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 23:14:54 ID:OBi9R7++
すんません
これって「諸君」にほんとに掲載されてる記事なんですか!?


なんかヲレのHNが「諸君!」に載ってる(@w荒
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/lobby/1115789655/


1 名前:東京kitty ◆a1GNWHiwwM [] 投稿日:2005/05/11(水) 14:34:15 ID:8ND9mMNX BE:11846382-###
http://hot-server.bglb.jp/up/src/up0772.jpg

vipperが中国の反日サイトに貼ったものかな(@wぷ

東京kitty:東京のハッカー集団のボス・・・反中組織の英雄


113 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 23:27:33 ID:YyAM9o/b
>>112
本当です。

114 :文責・名無しさん:2005/05/12(木) 00:27:04 ID:1Owy9J4P
サイテー・・・でたらめもいいとこ

115 :文責・名無しさん:2005/05/12(木) 01:52:19 ID:b5LspQct
>>102
石川好って奴は、日本人は3バカより劣ってると言ってるな。
「日本人はもっと自分たちの力量を知るべきです」だとさ。
情けない、あまりにも情けない。

116 :文責・名無しさん:2005/05/12(木) 02:03:15 ID:2iEfHb9p
>>102
以前の諸君の「日本の核武装合同アンケート」もこんな感じだったよ。
憲法9条論争と比べたら核武装反対派の意見にも一理あるとは思うが
それでもサヨク系核武装反対論者は朝日の投書欄並の電波ばっかりだった。
一番まともに思える論者ですら、日本核武装論を幼稚なナショナリズムと決め付け、
香山リカの電波本を引用している様だった。

この様子だと、両論併記ではなくサヨク晒し上げが目的な気がする。



117 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 20:11:42 ID:mp5NiHC7
>>102
>最高なのは
>「一発のミサイルで一都市が壊滅したくらいでは非戦の信念は揺るがないという
> 冷酷な“覚悟”を、まず日本国民に促す政治家の度胸が必要だ」

楽しみに本屋に行ったら影も形も無し。代わりに文藝春秋が山積みになっていた。
電波浴しそこなったぜ。

118 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 03:19:53 ID:yoKPqm88
>>93
WILLが健闘してるね。いい傾向だ。

119 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 03:25:11 ID:H88OFILg
>>110
「週刊プレーボーイ」も完全に右旋回したよね。売り上げも上がったと
聞いている。
「ポスト」「現代」も一時期のブサヨ臭が減っている。

120 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 08:10:22 ID:I6/iSghs
>>111
その時のサンジャポ見てたわ
扶桑社の教科書にも触れて歪曲、偏向ばかりだと言いつつ例にあげたのが
日韓併合は朝鮮人側からも望む声があったと書いてあると憤ってた
こいつらは李完用の墓を破壊するなど一進会のことを(究極の売国集団として)ちゃんと知ってる
知ってるのに自分達にとって都合が悪いという理由で事実を糾弾するんだからお話にならない
これじゃあ歴史認識の共有なんて絶対無理だと思った次第

121 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 10:46:20 ID:/WjVMz9x
というか、歴史観を共有できないということは、思想の自由が
確保されている証拠。一党独裁の共産主義国や他国から国民を
拉致してスパイするような全体主義国じゃあるまいし。

歴史は共有「できない」のではなく、「してはならない」ということ。

122 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 12:15:12 ID:j87FDD8j
>>102
まあ、護憲の信念を持っている方々は戦争になったら率先して最前線に行って、憲法九条を横断幕に掲げて人間の盾にでもなってもらいましょう。
私はそんなことやれと言われたら、絶対に嫌だが、他人に犠牲を強いることを是とする以上は本人が率先してやってもらわないことには説得力がないからね。

>>104
オピニオン系雑誌はどこも部数を伸ばしている。
教育改革でも、愛国心を持ち込むべきとの意見が八割を超えているし
当面は増加傾向にある。
これをいい傾向と見るべきか悪い傾向と見るべきかは個人の見解に分かれるとこだろうが
近年の北朝鮮情勢や中国の台頭が消えかかっていた日本人の愛国心に油を注ぎ始めたのは事実だろう

>>116
敵対勢力を矮小化するのは、よくある傾向だ
左派系統の雑誌も時々見るけどね。そこには行き詰った経済問題による癒しのナショナリズムの発露とか書いていたな
あるいは左派連中は、経済の行き詰まりなど自分ではどうにもならない状況に対して、自分の力には寄らない愛国とかに縋り始めたって言っていたな。
そういう言葉はせめて自分一人で世界を動かせる人間だけが言える言葉だと思うが、何かあれば国際社会だのと主張する連中が言うべき言葉ではないと思うがね

>>119
プレイボーイのような読者層のターゲットの年齢が低い雑誌が右によっていることは、それだけ若い世代にその傾向が浸透し始めたということだろう。
しかし内容を読めばどの雑誌も程度は似たり寄ったりだな
まあ、韓国の新聞社の日本記事を読めば、日本の三流雑誌以下だと感じる程度のもんだけどね

123 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 13:29:03 ID:UDKZ5Xpd
島田洋七がこんな大人物とは思わなかった。

「正論」6月号
韓国政府の反日「演出」の意図と日米韓同盟崩壊の悪夢  島田洋七

  (一部抜粋)
三月初め、ホノルルにある米軍系のシンクタンク、
アジア太平洋安全保障研究センター(APCSS)が主催する会議に招かれ、
三日間にわたる討議に参加してきた。
出席者は米韓両国が中心で、米側が、米軍の制服組、ペンタゴンや国務省の東アジア担当官、
朝鮮問題の研究者や国際援助NGO代表など十数名、
韓国側が、政府系シンクタンクや大学の研究者、ペンタゴンに近い軍事問題専門家、
韓国系の在米研究者などのやはり十数名。
そこに中国、ロシア、日本から各一人ずつが加わるという構成であった。
  (中略)
米陸軍の出席らからは
「韓国の若者の多くが、
 『平和を危うくしているのは米軍だ』というような状況の中で、
 駐留を続けるつもりはない。 願い通り出て行ってやるから止めるな!」
といった強烈な発言も出た。
  (中略)
在韓米軍撤退を、はっきりオプションにした上での活発な議論がなされた。

124 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 15:01:59 ID:Bh4oeYtP
洋一だろ?

125 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 15:19:20 ID:TlpHAXC0
>>119
あれは、嶋中事件の後の中央公論と一緒で「怖さ転向」だろ?
一連のヤングジャンプの本宮ひろ志の漫画に対する猛烈なバッシングや
圧力・脅迫に怖じ気ついた集英社がスタンスを急激に右傾化させたんだわな。

中央公論も嶋中事件以降に林房雄の「大東亜戦争肯定論」という論文を
載せていたわけだしね。

126 : ◆.Momoko.aQ :2005/05/19(木) 17:05:13 ID:nMDo4qdg
B&BGJ!wwwwwwwwwww

127 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 18:42:08 ID:/M/Sr3VH
嶋中事件の時の中公は、穏健派がこれを機会に
幅を利かせていた社内の極左をうまくパージした感じだけど、
週プレはただ単に「売れるから」ってだけのような気がする。

128 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 21:05:51 ID:j87FDD8j
>>125
プレイボーイのような雑誌は基本的に売れれば良いのだから、売れる内容を考えて書くよ
最近の中韓への攻勢もその延長だろ。


129 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 23:39:44 ID:aV2+78HX
>>122
>オピニオン系雑誌はどこも部数を伸ばしている。

週刊誌も文春と新潮の独走だしな。
店売りに関しては保守の完全勝利状態だが、問題は新聞と活字メディアだ罠。
>>123
島田洋七がそんな堅い論文書くわけねーじゃん。ワラタよw
救う会副会長で福井県立大学の島田洋一教授だろ。
伊豆見元よりずっと信用できるので、たかじん当たりで呼んでほしいものだが。

130 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 23:40:38 ID:z39Pssav
今月のお勧めblog 
最後まで読めば涙がにじみ出てくる。
喜怒哀楽すべてを最大限に引き出している、すばらしい、、
http://blog.livedoor.jp/titech_831/

131 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 23:51:45 ID:j87FDD8j
>>129
新聞よりも問題なのは映像系メディアだよ
TBSなんぞ、いまだに護憲を唱える親中派が報道の実権を握っている。
むしろ視聴率に敏感なバラエティ系の方が中韓や憲法問題でははっきりした意見が目立つな。
これも報道は公正中立でないと駄目なんて制限を架けるからだよ
神でないのに本当の公正中立なんぞ確保できるわけがない、それどころか反発を招くような発言があれば公正ではないと叩かれかねないので、おっかなびっくりの報道スタンスになりかねない
他にも色々あるけど、映像メディアの左派傾向は何とかして欲しいね
いまだに従軍慰安婦を真実と取り上げるのはテレビ報道くらいだよ

132 :129:2005/05/20(金) 00:52:40 ID:dgdbO6K1
>>131
胴衣。
スマンコ。「新聞と活字メディア」ではなく、「新聞と映像メディア」の間違いだった。
確かにTBSの左傾ぶりはヒドイね。ゲストやコメンテーターは徹底して左翼しか呼ばんもんな。
まだテロ朝の方が自由度の高さを感じる。タコーとか朝ナマもそうだし、保守論客も呼んでいる。
系列の毎日新聞の方がまだ良識派もいるだけマシに感じる。

133 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 00:56:58 ID:kkQSGjKx
テレビって石原発言捏造とか「13歳日本兵が南京で強姦」とか、幼稚な嘘が多い。
嘘のレベルすらテレビは活字に劣るねw



134 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 03:11:06 ID:A3jnTIEe
いま中韓でも、反日教育は間違いだったとの意見が目立つようになってきている。
反日教育の結果、純粋だが国際社会に無知で日本やアメリカなどの大国に噛み付くのが愛国心だと信じる若者が増加したことが上げられる。

しかし気になるのは、中韓の反日騒動にどういう利権があるかだよ。
どんな運動だって利権がなければ長続きしないもんだ。必ずどこかに利権がある。
いまさら日本が歴史問題で噛み付かれても反発こそすれど、ODAなど出すわけがなく
それどころか観光客の減少などの打撃が受けかねないのにどうして反日がここまで長く続くかが気になる。

もう一つ、日本人の国際社会への無知も何とかならないもんかね。
「日本は真摯に過去を反省し、二度と戦争を起こさないように外国と仲良くしなければなりません。過去を正当化するような発言が正しいという風潮が流布すれば日本にもしものことがあった時、誰も救ってはくれません。それでもいいのですか?」
こんなことを本気で言っている奴が何人もいた。
オレは正直、社会党も共産党が馬鹿言うだけで、こんなたわ言を本気で信じている奴はいないと思っていただけに、反論する以前に呆れ果てて力が抜けてしまったからね。
こんな連中が街に溢れてしまったのは、結局のところ国際社会への知識の不足からだろう。

135 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 03:11:14 ID:yyLQLwis
>>131
確かにバラエチーでは「何でもあり」で挑戦するのに
報道ではそういうのないからな。おれは雑誌があればイイヨ。
テレビは基本的に笑いネタ扱いだから。

136 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 06:50:28 ID:6vMDvakw
>>134
利権とは思わないな。日本の売国分子の一部は利権目当てだろうが。
中国は中共一党独裁の歴史的正当性を日本を悪玉に描く事でしか
証明できないから党益の為、反日教育に熱を上げるのだろう。
職にもつけず鬱屈した青年のエネルギーを日本に向けさせないと
内乱暴動になりかねない恐怖もあるだろう。
韓国の場合は、民族的歴史的なコンプレックスの裏返しの反日感情が
あるところに北の共産化統一工作がある。
その為には日本を共通の敵として描く必要があるのだ。
したがって仮に日本に中共の傀儡政権ができても反日政策は続く。
果てしない露骨な内政干渉、無血の侵略が続くだろう。
といった辺りが保守系論者の分析であると理解しているし、
かなり説得力がある分析だと感じているのだが。

137 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 07:01:36 ID:6+Q+oOVL
>>134
正論や諸君を読んでいればこうはならない。
若者に正論・諸君を薦めよう。

138 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 07:15:06 ID:ORDE9+yn
在日の悪行、ついに雑誌化!?

http://www.coremagazine.co.jp/img_index/saishin/bessatsu_bubka_l.jpg
http://blackship.info/zurubon/img/bs035.jpg
http://blackship.info/zurubon/img/bs036.jpg
http://blackship.info/zurubon/img/bs037.jpg
http://blackship.info/zurubon/img/bs038.jpg
http://blackship.info/zurubon/img/bs039.jpg
http://blackship.info/zurubon/img/bs040.jpg
http://blackship.info/zurubon/img/bs041.jpg
http://blackship.info/zurubon/img/bs042.jpg

別冊ブブカ。君の勇気を忘れない。

139 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 07:58:44 ID:6fKKP9qP
知性のない連中が集まるとこういうスレとなるわけですね。

140 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 11:39:11 ID:lPS55B1t
いまだに左翼に知性があると思っている>>139が哀れ

141 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 13:10:45 ID:wOsF0hEg
>>123

ワロタw 本当にそんな誤植したのかと思って読み返してしまったよ。


142 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 19:25:46 ID:98NnNFuJ
ネットウヨもリアルウヨも知性のNASAでは同じだなwwwww

143 :129:2005/05/20(金) 23:19:38 ID:dgdbO6K1
ブサヨの煽りもワンパターンだなぁ。つまんない。
もっと工夫すれ。


144 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 03:38:25 ID:tJnLoIjA
『紫禁城の黄昏』の削除部分はスゴイね。まじで『失禁城の黄昏」だよ
渡辺昇一が新訳だしたんだって?
普通こういうのは名前だけ借りて他の人が約すのだが・・・・
井沢元彦ともう一人との鼎談見てると、きちんと読んでるみたい。
しかし、岩波の訳者の入江曜子って、何者?
ハーバードの入江昭と関係あるの?


145 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 04:33:08 ID:N2qRows4
ヒトラーの時代のような右翼傾向に走る時代というのは、外敵いたり暗い停滞した時代である場合がほとんどだ。
そうした時代に対抗しようとして人々は結束を始める
一方で左派傾向に走る時代はそれとは逆に発展傾向にある場合が多々ある。
日本のサヨク全盛期がバブル前夜とその最中だったのが最たるもんだな

まあ、それはそうだよ。左派の言葉を聞いていれば世界が日本中心に回っているとしか考えていないようなことを平然と言うのだからな。
日本が軍事力を強化したら、アジアは緊張します、、大変なことになります
この言葉にしても、昔は良識的に感じたこともあったが、それは深く考えなかったからであって、要するにこの上なく傲慢な言葉なんだ
ああ、中国や韓国なんぞ、日本がその気になればすぐに占領してやれるのだぞ
だけど戦争が嫌で我々が良識的だからそんなことはしないだけだ。
こんな意識が隠れている。
実際に彼らの発言には、中国や韓国が日本の脅威になるなんてまったくない。
あったとしても、せいぜい未来のことだよ。

太平洋戦争時代の右翼全盛の時代にも傲慢があったのは事実だろうが。
しかしかってのサヨク全盛の時代にも間違いなく傲慢があった
要するにここで私が言いたいのは、左派も右派も観念だけで物事を語る連中は、結局のところ、エンジンが右に回るか左に回るかの違いはあっても
本質的にはまったく同じだってことだよ

無知で観念に捕らわれ、自己の想像と現実の区別がつかずにいる。極めて傲慢な認識に過ぎないだけで、発想は違っても本質的にはまったく同じものだ。
それこそ一卵性の双生児のようなもんだよ。

まあ、それでもしょせんは左派と右派があって中道もあるのだから、両極端な意見がそれぞれあっても良いと思うけどね

146 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 10:10:06 ID:3nqHSJEr
諸君はおもしろいよ。盲信してはいけないがおもしろい。
従軍慰安婦強制連行を発明した松井やより、なんてフレーズは他では
見られない。新書の評論してる宮崎って、その本を何回読んでるのか
なあ。

147 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 20:34:55 ID:L+yHygpi
中宮とかにうんうん言ってるおまいらは
果てしなく幸せなおつむの持ち主だな。

148 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 21:14:46 ID:F2oxoAGu
>>147
中宮は歴代のオピニオン誌スレで叩かれまくっているわけだが

149 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 21:28:19 ID:XP90Lxxi
>>147
新スレになってから中宮の話題出てないじゃん。コールドスリープ実験成功おめでとう。

150 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 22:13:30 ID:LfF2XD4d
ちょっとかわいそうな>>147を晒しあげてみますね
ID: L+yHygpiさん、慣れない事するもんだから
ぼろが出ちゃったのね、同情はするけど、金はやらないよ

151 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 23:20:49 ID:Dwahh73G
浅川晃広さんみたいな在日がいると思うと、たとえネットだろうと軽々しく差別語書けなくなった。

152 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 23:51:25 ID:D6Mul/y4
>>151
もう帰化しとるがな。在日=異常で間違いない。

153 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 00:19:26 ID:LNoLCRyq
>151
えっ!あの人在日だったのか?生姜叩きは痛快だった。「在日」を
免責符に使うってずばり言い得て妙やな

154 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 00:31:50 ID:QqSlYhqf
講談社から発行されている高崎宗司の反日感情って本を読んでみたけどさ
まあ、最後に来るのは歴史的な事実に基づく根拠ではなく情緒論だな

155 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 00:38:17 ID:lJyRy1yP
販売数ランキング

http://219.163.60.3/bignet2/magranking.asp?id=bunge

なんなんだ、左翼系雑誌が売れていないのは知っていたけど、いつの間にこんな壊滅的な状況に。
もう勝負あった?


156 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 00:48:34 ID:8mMI0QZb
>>155
出版業界で左翼は完敗だよ。
もともと文芸は戦後の左翼優位の中で保守が健闘していた分野だが
左翼の勢力が後退したら保守の圧勝になったわけ。

なお、学術界はいまだ左翼が蔓延っているが、現実の社会から遊離した
空論を唱えることに終始しているのでアカデミズムそのものが自壊するだろう
(どこかで聞いた話だが、「文学部は産学協同偏重や基礎研究切捨てにより
消滅するのではなく、勝手に自滅する」と文学部のスタッフが漏らしたそうだ)。


157 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 09:14:58 ID:HFcH1X9y
>>156
同意。
去年、西村幸祐氏が正論に書いた「2chを敵視する朝日、岩波の焦燥」
という論文は最高に面白かったな。
2chをネタにしながら、朝日、岩波の旧時代メディアとして寿命が終わった
ことを説明し、死亡宣告をした。
あれは、画期的な論文だった。「反日の構造」に入っているのを読んで
うなったよ。


158 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 14:39:42 ID:QqSlYhqf
左翼の主張が極端に走りすぎて、あまりにも現実離れした観念論と、相も変らぬ日本贖罪論に終始するようになってきた
そうした意見にいい加減に世論が辟易したってことだろ。
最近の左派学者の中では軌道修正を図って、ある程度の理論武装と現実主義的な主張も目だって来た。
愛国心否定にしても、中国の反日暴動を持ち出したりしてね。
まあ、左派もあの手この手を使うから、信念がないとすぐに流されてしまうよ

159 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 19:17:14 ID:A0VyduaF

603 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2005/05/22(日) 19:01:49 ID:4RC8KC19
一連の反日報道での中国と日本の売国政党、売国議員、NHKはじめ
売国マスコミの誤算は普通の日本人(所謂サイレントマジョリティー)
に中国の主張の矛盾、日本政府をはじめ政治家の売国ぶりを気付かせてし
まったことだろう。
今や、ネットを自由に扱う層は、今までのステレオタイプとしての都市型市
民の見方、いわゆるリベラルではなく、保守へ思考が変わりつつあることに
既に公明党は気づいているだろうから、これからよりネットへの干渉が静かに
始まってくるだろう。
いずれにせよ国民は「選挙」でしか意思表示できないのだから、これからの
選挙で棄権などせずこういうカルトに操られた政治集団および政治家を排除
して行かなければ、自由な日本は消えて行くであろう。



160 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 20:37:35 ID:CtRdsd3D
アカデミズムは不滅です。
あなたがたとはもちろん無縁な世界です。

161 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 21:13:24 ID:HFcH1X9y
>>160
おまえ、本当に頭が悪そうだな。w

もちろん、真実のアカデミズムは不滅だから、赤デミズムや垢デミズムは
滅びるんだよ。糞サヨが駆逐されるだけ。

たとえば、朝鮮半島を巡る学問だって、キンダイチュウを呼んでいい気なって
救う会から抗議される和田秀樹のようなの垢デミズムはチンカス以下になった。
むしろ、シナと朝鮮半島を反日トライアングルを既定する、古田博司の著作が
吉野作造賞を受賞するわけで。

残念だな、反日馬鹿サヨの赤デミズム。ゲラゲラ

162 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 21:13:55 ID:IzdIPo1Y
>>160
左翼の方がアカデミックと言いたいんだろうけど、どうかな?
確かにそのように考えられていた時代もあった。
しかし科学では説明しきれない現実というものに対する謙虚さが足りないのが左翼の命取りとなったのでは。
まあ書斎に引きこもって本を読んでるだけなら他人の迷惑にはならないので勝手にやっててください。



163 :160:2005/05/22(日) 21:40:33 ID:CtRdsd3D
和田秀樹⇒和田春樹
おりこうさんの161に代わって訂正させていただきます。

164 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 23:42:00 ID:pUCW9vwr
42 名前:文責・名無しさん 投稿日:2005/05/22(日) 15:30:46 ID:3zuJ6+XJ
>>8
諸君で萩原遼が暴露していたが、和田は朝鮮語の一次資料を読めないくせに
偉そうに朝鮮戦争に関する歴史書を書いたんだよな


165 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 00:50:22 ID:XKWRnj9I
>>163
和田秀樹も
相当胡散臭いけどな(w

166 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 01:00:56 ID:ydnBvGZ7
>>155
文教堂ってつくる会の賛同者じゃん

167 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 01:18:34 ID:osGwSGlv
>>166
では、左翼雑誌が売れていると言う客観的証拠でも持って来いよ。

お前  βακα..._〆(゚▽゚*)丸出し


168 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 02:22:58 ID:q5W1/vYk
ホリエモンによるフジ・サンケイ買収の際に、堀江のオピニオン路線を否定してサンケイ新聞を日経のような経済新聞にするって暴論に対して
正論から猛烈な反論があったな。
「支援がなくても我々は十分にやっていける。それよりも論座の方が困っているから何とかしてやったらどうだ」とね
「論座」は言うまでもなく朝日新聞社系列の左派雑誌だよ。
売れなくて赤字続きらしいからね
「論座」と「正論」の発行部数で左派と右派のどっちが支持があるか断言するのは早計過ぎるとは思うけど。
左派雑誌の売り上げ低迷を証明する根拠の一つにはなるだろう

169 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 08:23:28 ID:FkLVylVJ
日本雑誌協会 印刷証明付き部数(2004)
http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/F/busuuA.htm
 諸君! 83,375
 正論  94,371
 論座  20,250

170 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 11:51:35 ID:I6ZhTBCJ
>>169
論座をバカにするな。週金よりも売れてる!ワラ

171 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 11:56:31 ID:glgHEmK4
>>170
そりゃ、論座が発言者とかわしズムに勝ってうれしいか?


172 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 12:11:18 ID:VIGxPAZC
「世界」が無いぞ。廃刊かw

173 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 12:28:57 ID:2k2HNSuJ
「世界」は全国の公立図書館が必ず買うからなー あとは「文藝春秋」

文藝春秋のバックナンバーは手垢で読み込んだことが分かる
世界はいつまでたってもサラのまま 経年変化で黄ばむだけ

174 :文責・名無しさん:2005/05/24(火) 22:14:02 ID:aGxEJrhp
>>173
うちの図書館でもそんな感じ。

最新号は貸し出し不可で、翌月号が出たら借りれるようになるんだけど、
文藝春秋は予約を入れとかないと、半年以上借りられない。
ところが世界は誰も予約を入れてないし、誰も借りないからすぐ借りられる。

175 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 23:40:14 ID:H42cHhoi
和田春樹は最近もまっとうな国際学術会議とかに出てるよ。
政治的主張は電波だがソ連研究者としてはまともな人間だ。
論壇誌に載ってるようなエッセイだけで判断するのは馬鹿そのものだろ。

176 :文責・名無しさん:2005/05/27(金) 23:52:23 ID:XKbzsfdv
和田が世界辺りに書いている電波な発言を問題にしているんだから
国際会議に出ているなんて何も関係がない。

例えば、ゲッペルスが子煩悩な良き父親であっても、それは彼がナチスで何をやったかと
いうことと何の関係もないのと同じことだ。

177 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 11:41:39 ID:g7IUUsiS
>ゲッペルス

178 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 18:15:13 ID:2CPjPQGQ
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/monku.swf

179 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 19:06:43 ID:lx8u6JKt
>>178
ワロタ

ゴエッベルス

180 :名無し:2005/05/28(土) 19:50:06 ID:5d3uWnAB
改造はどの位置?
地方都市の図書館にもおいてあるけど?

181 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 20:11:09 ID:wUreNB40
朝日新聞「諸君」広告変造事件

http://noz.htmlplanet.com/shokun/


182 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 20:33:36 ID:IXS7a+lH
もしも和田先生が朝鮮・韓国語を読めずに
種々この問題について国際会議で発言するのなら
DQN学者とみなされるでしょう。
真相はいかに?

183 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 20:53:05 ID:Xlgz0peB
>>174
「世界」は、たまにある経済記事だけ読むもの。そこの分析はかなり役立つ。
しかし、政治面は読んではいけない…

184 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 01:20:20 ID:7SeYH1uD
俺の住んでいる某県庁所在地の市立図書館に文芸春秋、諸君、正論、世界、論座
が置いてあるけど、言われてみたら確かにそうだ。
文芸春秋、諸君、正論はボロボロになるまで読み込まれているけど世界、論座は
いつまで経っても綺麗なままだよね、週刊誌は新潮と文春かな。

確かにそうだ、間違いない。


185 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 01:43:12 ID:SFXO+UVw
こないだ朝日が夕刊かなあ、論壇時評みたいのかかせてて、誰か忘れたんだけど、
注目の論文が全部『世界』と『論座』からだけ。


ほんとにループしてんだなと。

それよりも、紙面がつまらなくなると思うんだけどネエ・・・・・

186 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 02:12:57 ID:cLU6Yy6Q
Voiceも入れよう。諸君!正論は庶民のナショナリズムって感じだけど、
Voiceはインテリのナショナリズムみたいなノリで私的に評価高い。
政経塾の関係でそこまできついことはやれないんだろうけど、
議論の内容は一番ハイレベルだと思うけど、どう?

187 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 02:35:58 ID:AHUR4xbT
正論は、キチガイ産経新聞の出版なので氏ね。

188 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 13:32:46 ID:mlZ9UZ4G
>>187朝P乙

189 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 17:35:37 ID:YORvbevv
>>182
こないだ出てた学術会議ではソ連についての話だったからな。
専門外の朝鮮にクビつっこむ時点で学者失格。
歴史についてDQN発言を繰り返すニーチェ研究者みたいなもんだ。

190 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 18:28:40 ID:QV3S91Md
>>185
あと哲学系の雑誌とかね。

どうでもいいけど最近やたら「東アジア共同体」にしつこくこだわったり、
日本から部品輸出→中国で組み立て→(アメリカにじゃんじゃん買ってもらう)の
カッコの部分をわざとはしょって、
「日本は中国なしではもう生きていけない。アメリカいらない」って喚いてる
寺島実郎先生は金子勝大先生とキャラが被りつつある。

191 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 19:40:29 ID:8/vm5ECc
諸君きてた。凄まじいボリュームだw
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm





192 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 20:49:44 ID:c2lkbRPy
>>191
何清漣インタビューは通算3回目だな。
この人は近頃各方面で引っ張りだこだな。


193 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 21:12:27 ID:IEchAsqY
>>191
今月号も面白そうだな。
麹町電脳網は何のネタだろう?

194 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 21:55:58 ID:dcQ7txqI
「正論」「諸君」を毎月買うようになってから、11年位。
その間に、「ボイス」が出たし、「WILL」が最近出た。
なんか選択肢が増えたね。財布の負担も増えたけど。


195 :文責・名無しさん:2005/05/31(火) 22:28:34 ID:rE2lmBzx
いや、今号はマジで面白そう。


ブッシュのヤルタ否定はもっとニュースになると思ってたんだが。
日本のマスコミレベルじゃ意味わからんか・・・・・

やっときた感じ。
ブッシュがヤルタ打破!なんて、街宣右翼もビックリじゃねえのww

196 :名無しさん:2005/06/01(水) 05:27:36 ID:61RT4JXw
今日発売の月刊誌【正論】7月号より

▽大特集:反日国際ネットワークを粉砕せよ!
 ・靖国で譲歩してはならない!
 ・謀略宣伝工作という名の中国外交(筆者:中西輝政ほか)

▽今こそ中国幻想を捨てるべし!(筆者:岡田英弘)

▽東京裁判へクレムリン秘密指令(筆者:キリシェンコ)

▽紛争が生んだ必要悪−民間軍事会社の存在意義(筆者:吉田鈴香)

▽外務省のラスプーチン、思いのたけをぶちまける(筆者:佐藤優)

ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0507/mokuji.html

197 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 06:16:57 ID:8YZcROPu
正論のHPの紹介には「日本一の売り上げを誇るオピニオン誌」とあるが、
日本一は「潮」だと思うんだが。
アレはアレだから別モノという考え方なんかなぁw

198 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 07:03:44 ID:1UDGrBMh
しかし左巻のカキコって、「産経氏ね!」とか「糞ウヨの基地外が!」な〜んてのばっかしだな。
サヨちゃん達は、年いくつなんだ?
これじゃ悪口にしたって、リアル消防の方がましな事言うよ(嗤。
本気での頭の中身を覗きたくなるよ。
中に何がはいってんですか?

199 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 10:07:39 ID:No/qAo3H
>>198
サヨにそんなこといっても無駄。レッテル貼りもできなくなって、残るは罵詈讒謗だけ。

200 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 10:20:58 ID:3aPBWGOI
>>198
論座の編集長の編集後記みてみ。
2ちゃんでみかけるサヨの煽りみたいだから。

ついでに他所様の編集後記とも較べてみるといい。
論座の編集長だけ格段に知的レベルが劣っているのが一目でわかる。

201 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 10:31:03 ID:Oy3TLZmO
>>200
いまだに信じている人間が多いのは事実だよ
最近では見かけなくなって少し寂しく感じているが、以前ではサヨが2chやyahooで見かけたもんだ
日本を攻めて来る国など存在しない、事実、過去二千年の間に日本が攻めて来られたことは二度しかないではないか
こんなことを真面目に書かれて唖然としたことは何度もあった

202 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 11:20:25 ID:9gev5Nt2
でも、潮にはかなわんがな(´・ω・`)

発売日までにまた我慢できずにWILL買っちゃったから
今月も小遣い足りないがな(´・ω・`)

203 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 11:36:26 ID:8YZcROPu
>>186
「Voice」かぁ。いい論文も乗ることがあるので、嫌いではないんだけど何か喰い足りない感じがする。
値段の割りに薄い(内容ではなく雑誌の厚さ)のも気に喰わん。まー俺が貧乏性なんだろうがw
日和見の「現代」よりはいいけどね。
とりあえずは「諸君!」「正論」「SAPIO」「WiLL」の四頭立てでいいや。
これ以上は財政的な問題が生じるし。
>>198
サヨのカキコ全体に言えるけどね。議論にならないのがサヨの特徴。
一見もっともらしいことを言っているので突っ込んでみると、すぐに馬脚を現す。
要するに中身のなさを婉曲な表現やもったいつけた言い回しでべたべた塗り固めてるだけ。
同じ保守相手だと議論の中で勉強になったり、知識が身に付いたりするけど、
サヨと議論しても得るモノ何もなし。2ch歴5年目にしてようやく学習した。

204 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 11:43:50 ID:QwVlyRvD
>>203
SAPIOは小林と落合の連載を中止してほしい。
あいつら、SAPIOの品位を落としすぎ。


205 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 11:53:08 ID:7dktDm9f
2chのサヨの正体はリア厨だろ?
親のサヨ世代に感化されてる奴らだから
大人になれば改心するだろ。
心配ない。

206 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 11:56:55 ID:dsCUemdp
なんでこの人たちウヨについて言われているようなことを
サヨと言い換えているの?

それがトレンド???

207 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 12:04:04 ID:sdg1tY4I
>>196
またロシア人を引っ張り出して、産経はレフチェンコ事件懲りてないなー

208 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 12:57:33 ID:5L4GONGb
今月の「正論」は新聞と違ってJR叩きはスルーだな
「正論」も鉄道雑誌並みのJRの犬か?

209 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 13:27:27 ID:J3vAs0nl
俺もバカになりたい。
毎度毎度の与太話にコロっと参る、そんなおまいら、うらやますぃ。

210 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 13:48:58 ID:ZnY0ohKI
JR叩くなら北側も叩いて欲しいところだ

292 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★