5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Newsweek日本版

1 :文責・名無しさん:05/02/12 14:52:20 ID:T3UZHyuM
ってどう?やっぱ毛色違う?

2 :文責・名無しさん:05/02/12 15:16:48 ID:uzGWVYKT
英語読めないくせに、カッコだけはつけたい人向け
内容は中途半端

3 :文責・名無しさん:05/02/12 15:17:31 ID:htjEXUTK
今読んでないから分からん。

4 :文責・名無しさん:05/02/12 21:24:25 ID:q9seW3Vo
ザパニーズのオナニー本

5 :文責・名無しさん:05/02/12 21:25:05 ID:8pyLmb2t
腹立つほど反日。
あんなもん金出して買うな。

6 :文責・名無しさん:05/02/15 23:44:22 ID:VVIP6TQA
半にちかぁ?

7 :文責・名無しさん:05/02/15 23:52:04 ID:THWGbLT3
馬鹿には読めない本www

8 :文責・名無しさん:05/02/16 00:01:02 ID:tyXlxYFD
選挙前はケリー押しまくって当選確実みたいな記事ばっかだったけどな。
選挙後はブッシュにすり寄りだしたな。

9 :文責・名無しさん:05/02/17 09:10:06 ID:HzI7IeFT
ニューズウィークが反日なら何読めばいいんだよ。
マス板住人は右傾化が激しすぎ

10 :文責・名無しさん:05/02/17 09:40:46 ID:C6qg+GCK
>>9
なにこれ? 知障?

お前の基準が時代遅れなだけじゃん。
まず、中立系の雑誌、諸君、正論、SAPIOを読むんだな。

11 :文責・名無しさん:05/02/18 19:12:51 ID:ZAmRIe/X
>編集長コラム 竹田圭吾
  http://www.nwj.ne.jp/public/constant/archives/column/20050223/index.html
>日本政府は、言うこととやることが違う。「政治とスポーツは別物」と細田官房長官
>は言ったのに、2月9日のサッカー日本対北朝鮮の試合会場ではそれぞれの応援
>席を分離して、サポーターが接触しないようにした。
>去年、中国で地元の観客が起こした騒ぎが脳裏をよぎったのかもしれないが、日
>本にいるサッカーファンはそんなに単細胞じゃないだろう。
>はっきり言って、日本と北朝鮮双方のサポーターをバカにした行為だ。
>隣り合って応援していれば、多少のこぜり合いはあったかもしれないが、それより
>も互いに得るものがずっと大きかっただろうに

 こいつ、馬鹿か。
 俺も当日行っているが、国際試合で緩衝帯を設けて双方のサポを分けるのは当然。
 特にW予選、対立してるクラブの対戦なんかは最悪。
 竹田の言うようにサポ同士が接近してたら、何があってもおかしくなかった。
 入退場が別、場内も混ざらなかったから、今回は穏便に済んだ。

 ここ最近日韓で、それ程ひどくはなかったけど喧嘩沙汰になったこともある。
 随分前なら、北朝鮮の観客ともやっていて、その時は機動隊が出た。
 今回もし日本が負けた時、絶対何もなかったとは思えない。
 審判がかなり怪しい笛吹いてたし、皆いらついてた。

 よってこんなお花畑な話を全てが終わった後にする竹田は、全く糞だ。
 何かあった時、サポが悪い、警備が悪いと言う癖に。


12 :文責・名無しさん:05/02/18 20:01:14 ID:iWDtx8HE
脱北者のお涙頂戴記事が載ってたな。
こんな記事で得するのは朝鮮総連だけだろ。
反吐が出るほど反日だよ。

13 :文責・名無しさん:05/02/25 02:13:57 ID:ASyIo17u

諸君、正論、SAPIOが中立… プッ

14 :文責・名無しさん:2005/03/25(金) 10:06:28 ID:hzL758i6
>>11
こんな馬鹿な編集長やってるなんてまさにゴミ誌だね

15 :文責・名無しさん:2005/03/25(金) 10:16:44 ID:nQ+fm/P0
半分は外人による日本の説教記事
残り半分はこういうのが今世界ではナウイんだよ〜というオナニー記事
いずれにしろ悲しくなるほど中身のない記事に
「国際」という粉飾をしただけのゴミクズ雑誌

16 :文責・名無しさん:2005/03/25(金) 12:10:51 ID:TO4+5CPP
毎週ネタ探しに必死なんだろうな。
的外れや誇張した内容が目立つ。
基本的に左によっていて親日とは程遠い。変な日本批判が多い。


17 :文責・名無しさん:2005/03/25(金) 13:02:43 ID:GiOiceXA
落合信彦から見かけ上の愛国的言説(あくまで見かけだけね。落合は愛国者のふりをして
反日的な言説を垂れ流すから不愉快)を引いたらニューズウィークになるな。


18 :通りすがりの装甲巡 ◆EotO44TrSE :2005/03/25(金) 13:25:22 ID:cJ4kvkv2
>>13
SAPIOは兎も角、諸君や正論はほぼ中立。
少なくともN・Wチョパーリ版よりはな。

読売ですら世界のマスコミでは中道左派的と言われてますが何か。

19 :文責・名無しさん:2005/03/31(木) 01:03:29 ID:56VI1JLn
今週号も凄いな。
秀吉・日帝時代に持ち去られた朝鮮半島の文化財特集。

日本の文化財盗んで有罪になった韓国人窃盗犯にも触れていたが
肝心の盗品は「行方不明」なんだってね。
まじめに捜査してないんじゃないかと思ってしまう…。


20 :文責・名無しさん:2005/03/31(木) 19:36:43 ID:YIMUbOOB
久しぶりにチョンの火病記事が載ってたな
竹島がらみで我慢できなくなったか

21 :文責・名無しさん:2005/04/11(月) 23:45:26 ID:9eAtTx4E
ttp://home.att.ne.jp/sea/tk219/di_arc/02_8_12.html
問題は8/14・21合併号のコラム。
デーナ・ルイス「官僚が演出する捕鯨利権文化」である。

・「日本は世界のつまはじき者」などとまずレッテルを貼る。
・アメリカでの「鯨の救出作戦」を語るが、日本でも同じことをやってることを言わない。
・「深海の神秘」などと個人的な感情で物事を語る。
・「右翼団体が軍歌」など、知らない読者のイメージ操作を計る。
・アラスカの伝統捕鯨については、解決でも何でもない個人的感想を述べて逃げる。
・「既得権益を守る官僚文化」とまたもやレッテルを貼る。その根拠は述べない。
・「鯨脂トライアングル」などという勝手な造語。やはり根拠は述べず。
・「捕鯨推進派は今後もうまい汁を吸い」「国民がそのツケを払う」などと、最後までイメージ操作。
 (その「うまい汁」の根拠を言わないと意味ないんだよ、馬鹿)


22 :文責・名無しさん:2005/04/11(月) 23:52:57 ID:spJMrG7L
>読売ですら世界のマスコミでは中道左派的と言われてますが何か。

嘘つけ。あんな自民党(とくに中曽根)べったりで、憲法改正マンセーのどこが左派?

NYタイムズやフィナンシャルタイムズなどでは
読売には"conservative"や"right-wing"がつく。
ちなみに朝日は"center-left"ないし"liberal"が普通。


23 :文責・名無しさん:2005/04/12(火) 00:14:40 ID:6xmwhOSX
>>22
そう見えるのは、チミが激しく左にいるからに他ならない。

24 :文責・名無しさん:2005/04/12(火) 00:28:05 ID:zTWheoEu
どこぞの宗教団体の広告が
必ず掲載されてるんで、
最近はまったく読まねーな

25 :文責・名無しさん:2005/04/12(火) 00:47:38 ID:BjHoXCX/
格闘板では、どこぞのコラムニストがこの雑誌で
「K-1は野蛮だ」って書いたってんで盛り上がってるぞ

26 :文責・名無しさん:2005/04/12(火) 02:22:02 ID:EHmxoBIw
>>22
 最近の読売の論調は (取ってないので) 知らないが、憲法改正と言っても、
せいぜい
  自衛隊の合憲化を明記
  集団的自衛権も許容
くらいじゃないの。

  武器輸出の (同盟国以外への) 禁止
  PKF には慎重
  多国籍軍には参加しない
…という路線なら、欧米基準なら十分左派でしょう。

 ドイツは今や世界 3 位の武器輸出国だし、ユーゴ空爆してるし、
コソボやアフガンでは占領軍として参加もしてる。
 日本基準じゃ、ドイツは極右だろ ?

27 :文責・名無しさん:2005/04/12(火) 07:41:06 ID:PczgMZhy
日本の左はliberalというよりelectrowave

28 :文責・名無しさん:2005/04/12(火) 08:32:30 ID:oAGC8N3R
>>22
朝日本社の中にニューヨークタイムズの支社があるんだから
ある意味一心同体なんですよ。
支社長のオオニシノリミツが反日バカ記事を量産するのも
間違いなく朝日のアシストがあってこそです。
そんで「NYTでは・・・」とか言って反日記事を逆輸入してくるんだから
マッチポンプもいいとこですよ。

29 :文責・名無しさん:2005/04/12(火) 09:12:21 ID:0iqq83Tw
朝日新聞社は(韓国)東亜日報の記者を客員として採用してるね。
他に朝日と友好関係なのは(仏)ルモンド紙、(英)ガーディアン紙。
どちらも反日でNGO賛美。

30 :文責・名無しさん:2005/04/12(火) 09:44:49 ID:JclwK8m6
元ニューズウィーク日本版の副編集長だった石澤靖治はけっこう公正だと思った。
数日前もTVで「これまでは戦争の事があるからしょうがないと言う報道が海外で
は多かったが、今回はどうか」と発言し、全体的に中立的だった。
真紀子問題でも真紀子を持ち上げる左翼マスコミを批判的に記述したりと、バラン
スが取れている。
以前、TBSの日曜の午後一時か二時からやっている番組(番組名は忘れたが)に、
その週の最も注目を集めた記事に「中吊り大賞」というのを贈るのだけど、その賞
を渡す為にニューズウィーク日本版を訪れる場面が放送されていたが、編集者たち
がまるで大学のサークルのようなハシャギ振りで、こんな連中が日本を誹謗する記
事を載せているのかと思ったら怒りよりも笑いがこみ上げてきた。

31 :文責・名無しさん:2005/04/12(火) 10:12:02 ID:uGR0WIle
>>22
>憲法改正マンセーのどこが左派?
革新派じゃん。左派だろ。

32 :文責・名無しさん:2005/04/12(火) 12:53:45 ID:ECSIPchA
そうだよな。
左翼(革新)vs右翼(保守)が本来の意味で、
ウヨ(愛国)vsサヨ(売国)という構図は日本ローカルの話だ。

33 :文責・名無しさん:2005/04/13(水) 23:49:34 ID:g7tm+Dd6
今日発売のニューズウィーク日本版は、えらく中国に対して批判的な内容
だったな。
一体どういう風の吹き回しだ?


34 :文責・名無しさん:2005/04/14(木) 00:50:45 ID:OmYtolMt
>>33
この雑誌、理不尽な反日記事と、とても信憑性があるとは思えない
韓国マンセー記事が異常に多く、一体どういうつもりで日本語版を
発行しているんだろうと常々思っていた。
ところで、そんなこともあってか売れないので、最近、同誌の編集
方針が変わったようだという書き込みを他スレで目にした。
気分が悪くなるから、ずっと買ってないんだが、実際のところは
どうなんだろう。

35 :文責・名無しさん:2005/04/14(木) 02:08:46 ID:WloTFQRS
>>33
 NW は首を捻るほどの韓国贔屓な記事が割と載るけど (最近は秀吉
時代に奪われた韓国の美術品とかやってたし) 、中国については、
そんなに贔屓してないと思うな。
 前回 (って、もう 4 年もたつのか) の教科書事件の時にも、むしろ
中国の歴史教育の方がよっぽど偏向しているって記事にしてたし。

 頻繁に日本に否定的な特集が載る割に不思議なんだけど、小泉政権
は割と好意的に扱っている印象があるな。

36 :文責・名無しさん:2005/04/20(水) 10:40:50 ID:Kvt7j7mm
編集者にチョンが混じってるから、韓国びいきなのは当然

37 :文責・名無しさん:2005/04/25(月) 21:46:18 ID:ogeG6t/d
果たして今週号は本国の中共批判をそのまま載せてるか?

38 :文責・名無しさん:2005/04/26(火) 09:39:22 ID:EmUBvV/0
>>37
どんな内容?
日本版では、東アジア 暴走するネオナショナリズム
 制御不能の反日デモで激化しはじめた日中の対立
中華圏 神経をとがらせる中国の「同胞」
 香港と台湾にとっての脅威は中国
中国社会 反日デモは革命の導火線
 天安門事件以来の大規模デモの影響
というタイトルの記事があるけど。


39 :文責・名無しさん:2005/04/26(火) 12:57:08 ID:c2dqf1Tz
>>38
中華圏 神経をとがらせる中国の「同胞」
 香港と台湾にとっての脅威は中国
中国社会 反日デモは革命の導火線
 天安門事件以来の大規模デモの影響
は本国版のやつだと思われ。

40 :35:2005/04/28(木) 02:52:32 ID:Ob+Cej5S
 NewsWeek は結構、反中な方だと思うけどな。

 先週号の副編集コラムは露骨に中国批判してたぞ。いつもは日本の
悪口が多いけど。


41 : ◆S/nida/b.6 :2005/04/28(木) 20:06:47 ID:j9wK2feV
売り上げも厳しいみたいだから、今は時流を見て
綱渡りしているんだろう。

42 :文責・名無しさん:2005/04/29(金) 22:28:40 ID:d7apDRYa
今週号は、中国批判を伴った日中関係の冷静な分析と
きもい韓流ブームマンセー記事が好対照をなしていたなw


43 :文責・名無しさん:2005/04/29(金) 22:34:38 ID:9LUVh8Tx
ついにきましたか。

44 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 22:05:43 ID:CEbFk184
>>40
今週の副編集コラムはすごいぞ。

『今回のデモは、そこまで大騒ぎするニュースなのだろうか。火炎瓶はないし、死者や重傷者も出ていない。
一日中報道するほどの問題ではないのではないか。』

で、日本人に大国としての自覚がないのが問題だってさ。あと靖国もね。

ま、これで元通り落ち着いたって事で。

45 :文責・名無しさん:2005/05/07(土) 06:34:45 ID:aPq7qLXB
JR西批判、阪急マンセーって記事は出ないの?
阪急コミュニケーションズなんだし。

46 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 10:09:00 ID:qXtPGVdK
5月9日発売の米雑誌『Newsweek』では、「SPECIAL REPORT China’s century」と題して、
中国経済の発展状況や2008年の北京五輪に向けた準備状況などが紹介される。
表紙を飾るのは章子怡(チャン・ツィイー)。背景画は、
北京市の万里の長城と上海市のシンボルであるテレビ塔「東方明珠」だ。5日付で競報が伝えた。同誌では、
「未来は中国のものとなるか」を特集テーマとして、ビジネス、教育、映画など多角的な視点で現代中国を分析。
北京五輪に関しては、「北京市政府は、五輪を迎えるにあたり多くの作業をこなしてきた。
しかし、インフラ整備などのハード面だけでなく、
ソフト面での準備も非常に重要だ。北京市民の民度向上も期待できるだろう」などと紹介。
五輪の開催が北京市、ひいては中国全体を変える可能性があると指摘している。
映画では、今や米国で最も有名な中国人女優となったチャン・ツィイーをピックアップ。
「以前、米国人はチャン・ツィイーの名前や国籍など誰も知らなかった。しかし今では、確かな演技力が認められ、
一躍有名に。彼女を通して、多くの米国人が中国や中国の文化を理解するようになった」などと絶賛。
ビジネス面では、「中国は13億人の人口を持つ、世界最大の石炭、鋼鉄、セメントの生産国だ。
世界第2のエネルギー消費国であり、第3の石油輸入国でもある」と紹介。その上で、
「廉価な中国製品により、米国人は1990年代、6000億ドルを節約できた」などという具体例を挙げ、
「中国経済は全世界に驚くべき利益をもたらしている。」「まさに中国が世界経済を活性化させている」
などと高く評価している。そのほか、「中国の発展戦略は日本とは異なる。
米国やドイツから日本、あるいは中国に輸出するという貿易モデルは、米国経済を発展させる重要なものとなった。
米国にとって、中国は大切なパートナーだ」などと中国を評価する姿勢を貫いている。

ttp://news.searchina.ne.jp/2005/0506/national_0506_001.shtml

47 :文責・名無しさん:2005/05/11(水) 23:12:45 ID:LFTbODQG
>>46 ほんまかいな。

48 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 07:49:38 ID:1eQ9T16i
コーラン冒涜は「誤報」 米誌編集者が謝罪
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005051601000094

これ、謝罪だけですむのか?
今イスラム圏でおきてる反米暴動を考えたら、史上最悪級の誤報だぞ。
こんな雑誌廃刊にしてしまえよ。それくらいの責任とらせないと暴動はおさまらないだろう。
オレは日本版のお高くとまった軽薄な反日も大嫌いだ。

49 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 08:06:45 ID:wc9a4wkG
16人も死んだ上に母国に泥を塗ったのだから
廃刊になるべきだよな
そもそも「誤報」って何さ?ホントはトイレに捨ててませんでしたということなら
それ「虚報」だろ。

50 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 08:10:14 ID:8mssJHPg
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050515AT2M1500J15052005.html
日本人と間違え?北京で比人父娘が殺害・香港紙報道

人が殺されていました。

>>44の『人が殺されたわけでもないし騒ぐな』コラムを書いた副編集様はどうしてくれるんでしょうかね。

51 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 09:59:55 ID:unEL+r0I
報道無罪

52 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 10:31:38 ID:Imfw+5aW
「雑」誌とはよく言ったもんだな
昔の日本人はえらい


53 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 12:55:10 ID:yjqNEv8Q
大きくてトイレに流れませんでした。

54 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 13:12:17 ID:FnlSKUMb
ついにNWも廃刊か ( ´,_ゝ`)プッ

55 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 13:29:28 ID:CgNcpism
ニューズウィークやロイター、NYタイムズには、在日コリアン記者が
けっこういるんじゃないか?

56 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 20:54:16 ID:mpCuclAq
日本版のニューズウィークに在がいるのは有名だけどね。
気色悪い朝鮮マンセー記事が満載なのがよくわかる。

57 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 21:32:44 ID:8mssJHPg
しかしえらい大事になってるのにスレが伸びないなぁ

みんな朝日と産経しか興味が無いんだね…

58 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 21:41:23 ID:7K1aMNm4
何年か前だったが、英語版で「小泉首相は政敵を打ち倒し、強力な政権を築くだろう」
という記事が出た同じ号の日本語版の表紙が「世界が菅直人首相を望むワケ」
だったのには爆笑した。

59 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 22:49:38 ID:GuWmYrk3
>>48
関東大震災での朝日以上だな
CBSのブッシュ軍歴の誤報では幹部が辞めたがそれくらいじゃホント済まんぞ

60 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 22:51:09 ID:ij0i2TlW
本当に間違いだったのか、大事になったので「無かったこと」にしようとしたのか・・・

61 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 22:59:08 ID:l0pQII2V
昔たまに買ってみてたけど
「韓国を羨む日本」の記事でやめたよ

62 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 23:11:19 ID:l9BzbzpG
こりゃ廃刊くらいじゃすまねえぞ。
社長と記事を書いた記者にアフガンに逝かせて土下座させなきゃな。
ただの本じゃねえんだからな。

63 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 23:18:29 ID:ma8r5+/f
>>61
松井やよりのあの裁判もどきを賞賛してた。
あれ以来一度も買ってません。


64 :文責・名無しさん:2005/05/16(月) 23:56:31 ID:1eQ9T16i
日本版は、白人とちょんの視点から徹底的に日本を見下しバカにする雑誌だよな。
こんなもんいらない。廃刊しちまえや。

65 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 00:15:38 ID:3DD8/GPx
訴訟とかどうなるのかね?

66 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 00:19:15 ID:nQc2JvbE
だいぶ前「からくりTV」で面白黒人を使うさんまを
黒人を馬鹿にしてるって人種差別主義者呼ばわりの記事もあったな

67 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 00:29:53 ID:caJTIaPm
イスラム圏での反米デモはすごいな
米国メディアの世界的影響力を改めて実感
日本も一つくらい欲しいな


68 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 00:33:44 ID:MKO27pFX
>イスラム圏での反米デモはすごいな
確かにね。
中韓の反日デモなんか子供の遊びに見えてきちゃうな。

69 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 00:37:50 ID:eYjkjoIj
>>68
実際、子供の遊びじゃん。
香港メディアは例の反日暴動を「反日小児病」と揶揄した。
日本製品を愛用し、日本製品に囲まれて暮らしている中国の富裕層が
他人の日本製品は平気で破壊し、それを愛国活動と強弁する様子を皮肉ったとのこと。


70 :69だが:2005/05/17(火) 01:47:07 ID:JdexUka1
『反日幼稚病」の間違いだった。


http://dic.yahoo.co.jp/tribute/2005/04/22/2.html

2005年4月9日に起こった、北京での1万人を超える大規模な反日デモや、
日本製品に対する不買運動や日系店舗襲撃事件などを、香港の新聞『明報』紙上で
時事評論家の呉志森が評したことば。反日デモは日本の国連安保理常任理事国入りの
動きや教科書検定問題、さらには東シナ海における資源問題などに関して、
日本への反発として始まったとされている。作家・村上龍が主宰する
メールマガジン『JMM』に寄せられた、香港在住のフリーランスライター・ふるまいよしこの
報告によると、デモに参加しているのは「白嶺」とよばれる20〜30代のホワイトカラーたち。
大学や大学院を卒業して大企業で高給を稼ぐ「ヤング・エグゼクティブ」で、
『ニューヨーク・タイムズ』などが報じたように「収入格差を訴えるため」にデモに参加したのではない。
彼らは日本製品を多数所有する、富裕層なのである。街に出て「愛国無罪」をさけんで
日本製品の広告を破り、日本食レストランの窓ガラスを割って、「愛国活動をした」といいながら、
家では日本製品に囲まれて暮らしている。自分で買った日本製品はだいじにしたいが、
他人のものは壊しても平気なのだとしたら、「幼稚病」といわれてもしかたないかもしれない。
このようなむやみに感情を爆発させる行為は、ただ自国民を巻き添えにするばかりか、
中国に同情する日本の友人の感情をも傷つけることになる、と呉は警告を発している。



71 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 12:30:51 ID:0f3gugpD
これは本格的にマズー

72 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 13:11:03 ID:JdVflrg1
>>69
>香港メディアは例の反日暴動を「反日小児病」と揶揄した。
>日本製品を愛用し、日本製品に囲まれて暮らしている中国の富裕層が
>他人の日本製品は平気で破壊し、それを愛国活動と強弁する様子を皮肉ったとのこと。

香港も支那が洗脳教育をやってるから、20年もしたら中国本土と大して変わ
らなくなりそうな気が。共産主義の弾圧を逃れて香港にやって来た人も多い
んだけどな。


73 : ◆DQN.yuyvdY :2005/05/17(火) 18:55:32 ID:nT9cXq/G
それで
助け!香港警察テロリスト殺害香港人々
か。

74 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 01:06:43 ID:X2tvci2p
ニューズウィーク終わったな
マジヤバだよ

75 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 04:34:14 ID:c3mY/Dvl
きょう発売の最新号に注目

76 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 07:03:13 ID:ARN3evA7
さよならnW

77 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 08:28:45 ID:gDBFm2Au
一目見たときからこの雑誌の胡散臭さを感じ取り以後買ったことなし

78 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 11:55:14 ID:JR5cN8XO
>>75
お詫び出てた?

79 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 12:51:50 ID:iB6HIZl/
この雑誌ってアメリカ本国では
「アエラ」みたいな感じの位置づけなん?

80 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 13:32:11 ID:MhOIZ/k/
>>79
アエラみたいな糞雑誌と比べたらあかんわ。
世界中で読まれてるジャーナリズムなんだから。
タイムやニューズウィークはアメリカジャーナリズムの中心的存在だよ。

というか在日・半島専門の高山秀子死ね。

81 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 19:16:26 ID:A+x0795y
最近のTokyoEyeが痛すぎて買うのやめようかと思う。
今週号の韓国人のコラムは毎度の事ながら( ゚д゚)ポカーン
サッカー北朝鮮戦がアウエーなのはおかしいとか電波飛ばしまくり。
総力特集は相変わらず中国マンセー。
氷河が溶けようがマイカーぶっ飛ばす中国人を自由を満喫とか馬鹿みたいなマンセー振り。
人口多けりゃなにしてもいいのかよ。金のためなら地球なんてどうでもいいのかよ。
アメリカ選挙戦とかは内幕読めて楽しかったけど、今のアジア偏向路線やめなければもう買うことも
ないだろうな。

82 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 19:20:30 ID:R3YGMdde
80〜90年代はアホな自称国際派がこの雑誌をマンセーしていたな

83 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 23:35:10 ID:iadsOvJe
>>81
別におまえに買ってもらわなくてもいいと思ってるよ、あちらさんも

俺、韓国人の人とダバディのコラムは好きだけどな
ちょっと、目の付け所が人と違うのがいいよな、勘がいいんだろうな

俺は北朝鮮で観客が入ってる試合を見たかったけどな
朝日の世論調査は嘘臭いな
0ってことはないでしょ、怪しいな
実際は北朝鮮じゃなくて金正日で調査したんじゃないのかな

84 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 01:35:22 ID:aH9MrE0m
>>83
おめぇみたいのが北朝鮮とかささえてるんだろうな。めでてぇな。

85 : ◆DQN.yuyvdY :2005/05/19(木) 15:13:45 ID:JWnBWVyV
>>78
出てない。他人事みたいよ。

News of the Week
イスラム 逆鱗に触れたコーラン冒涜
 本誌記事をきっかけに反米デモが一気に拡大したのはなぜか
...
SpecialReport
総力特集 21世紀の超大国中国のすべて
 政治経済から文化まで、パワーの秘密と最新事情を探る
ハイアール 世界をめざす家電の皇帝
 小さな冷蔵庫メーカーを中国屈指の大企業に育てた張瑞敏
女性 「フェアな離婚」は証拠固めから
 「泣き寝入り」を拒む妻たちの逆襲
教育 第二外国語なら中国語が一番
 アメリカの高校生は役立つ言語に夢中
広告 文化とコネの壁が外国企業を阻む
 消費者の心をつかむのは至難の業
文化 ハリウッドに迫る中国映画の実力
 中国圏の俳優や監督の才能が光る
東南アジア かつての脅威も今や「生命線」
 投資や貿易の急増で蜜月ムード
車社会 氷河が溶けてもマイカー万歳
 原油の高騰も地球温暖化も気にしない
宗教 弾圧より強く静かな人々の祈り
 中国共産党の厳しい監視下で人々は今日もひそかに祈りをささげる
オリンピック 五輪を脅かす人民の反乱
 2008年の北京は「抗議の祭典」になりかねない

86 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 16:30:59 ID:ZeKTdInn
>>85
本当にコーランをトイレに捨てたならともかく
捏造記事書いといてそれかい?


87 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 16:59:03 ID:DabaDvvD
今週号(もう先週号?)の表紙には笑った。
日本を愛した外国人みたいなタイトルで、日本について書かれた本が並べられてるんだけど、ラインアップがすごい。
ダワー、ビックス、ブルマ、ルーズベネディクト、メモワールオブアゲイシャ、バード女史の日本奥地紀行等等。
ライシャワーとか小泉八雲とか、本当に日本を愛した人の著作は皆無。
バード女史の本だって、別に嘘じゃないけど明治初期の日本に来た外国人の著作が多々ある中で代表的とはいえない気がするし。
表紙見て、反日の芸が細かいと思ってしまった。


88 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 18:29:01 ID:uRtZ6e2z
ニューズウィークの反日記事はアメリカ人読者に向けて書いていると見せかけて、
実は日本人に向けて書いている、と見せかけて
実は日本を叩いて欲しくて仕方ない韓国人に向けて書いていると思う


89 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 19:23:43 ID:nQoUnfz7
コーランの件についてはホントに他人事そのものだったな。
何なんだよこの無責任雑誌。日本版は本国のとは無関係と言いたいのか?

90 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 21:10:40 ID:WUOQnDGd
日本版もふくめて、全ての版に謝罪文のせろよ>NW

91 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 21:58:31 ID:3DJLB7hV
朝日の従軍慰安婦捏造や珊瑚捏造を越えてるじゃないか!

まだ朝日の方が死者が出てない分まともだぞ

92 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 23:15:24 ID:SNZTZJu/
5月25日号より

>(アルカイダ工作員と疑われ、その後釈放された)バデルの話によれば、カンダハルにいたある日、
>清掃中の収容者用便所に米兵がコーランを投げ込んだことがあった。収容者が抗議すると、米軍
>司令官が陳謝した・・・


93 :文責・名無しさん:2005/05/19(木) 23:40:14 ID:vkaysiDg
また、どっかの出版社の落ち目編集員と落ち目ライターが暴れてるよ

おまえら暇だな、こんなとこで他社の雑誌を批判してないで
売れる雑誌作れよ


94 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 00:26:53 ID:raLR1cpB
5月25日号より

>米軍のコーラン冒涜疑惑を報じたのは、本誌が最初ではない。昨年の
>春から夏には、すでに同様の報道がなされはじめていた

>>83
俺もコン・ヨンソク氏のコラムはいいと思う

95 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 00:58:35 ID:raLR1cpB
>>81

中国当局批判の記事「五輪を脅かす人民の反乱」を読まなかったのか?

96 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 01:14:06 ID:muRSvLYN
たまにみる歌舞伎町の中国人のコラムもなんだかな。
旧正月なんで日本は休みにしないとか。
この人たちは代わりに中国で日本の憲法記念日と同じ日は休みにしようとか
主張すればいいのに。

97 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 08:31:37 ID:O/4CGOld
ニューズウィークの名を冠しているが、
日本版は、別の雑誌と考えたほうがよい。

98 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 09:04:34 ID:X1AengpJ
いつのまにこんな変な雑誌になってしまったのだろう
今の日本語版はニューズウィークの威を借りた反日電波大杉

99 :文責・名無しさん:2005/05/20(金) 09:26:11 ID:OydGCEtV
オズラの番組に編集長が出てくるじゃん。


100 :青年A:2005/05/20(金) 10:14:09 ID:he0i3+JI
社説に載ってる副編集長のポーズが妙にきになる。

101 : ◆DQN.yuyvdY :2005/05/20(金) 18:49:48 ID:dJ2853iV
>>97
ちょっと前までTBSぶりたニカ?

102 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 02:57:42 ID:B9lrshur
>>99
 前回の朝ナマにも出てたが、何もしゃべらなかった記憶が…
たまにいるよな、一言、二言しかしゃべらず、何しに来たんだ ?
という参加者が。

103 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 14:55:30 ID:VivoDQEk
今週号の中国特集、論旨が支離滅裂じゃないですか?
数行単位で電波の受信先が変わっているというか、
酔っ払いのやっつけ仕事みたいなんですけど。
中国マンセーしたいという意図は伝わってくるのですが。

104 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 05:13:18 ID:ooYL/vxa
390 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 04:44:41 ID:ZZcH9f6Y
ttp://ridingsun.blogspot.com/2005/05/newsweek-america-is-dead.html
Riding Sun       ライディング・サン ブログ
Monday, May 23, 2005
Newsweek: America is dead

コーラン冒涜事件を報道する、ニューズウイークだが、その日本語版では
表紙にアメリカ国旗をゴミの缶に突っ込んでいるのだ(写真つき)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京在住のアメリカ人が英語で書いているブログ。ニューズウイーク日本版が
2月日号では「アメリカが死んだ日、ブッシュ続投で地に落ちた『自由』の理想」
というとんでもない写真(アメリカ国旗をゴミ缶につっこんで冒涜)を使った記
事を書いていると写真つきで紹介。

これに相当する米国版のニューズウイークは"America Leads ...But is Anyone
Following?"というタイトルで、ブッシュ大統領の写真を表紙に使っている。

日本語版ニューズウイークのDQNな反米振りをアメリカ人が告発しているとい
うわけ。ニューズウイーク日本語版のスタッフ諸氏は、覚悟は良いのかすらん?
めりけんカーボーイに喧嘩を売れば、あとはお安くはすまないよん(w

105 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 05:57:02 ID:jH8HC5c4
>>104
本国からの批判でニューズウイーク日本版が反ブッシュ路線を破棄したら
残るのは反日だけってことになにりそうですがw


106 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 06:02:57 ID:ITCIiB1q
アメリカは嫌いだけど、この国旗をゴミ箱に捨てている
表紙には反吐が出た
やっていいことと悪いことがあるだろう


107 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 07:46:13 ID:StpefnWE
>>85
なんだこりゃマジでひどいな
宅間守が「なぜ池田小で児童が殺傷されたのか?」と問うてるようなもんだ
>>104
俺はこの折れた星条旗がゴミ箱に捨てられてる号を読んだんだが
編集長のファリード・ザカリアとかいう電波が痛すぎる
アンチブッシュ(共和党)でケリー(民主党)マンセーの個人的見地から
編集長名で10ページ近い反ブッシュ記事の垂れ流し
日本人が米民主党と聞いて受けるイメージそのままの思想を持ってる思考停止人間
やたら北欧を持ち上げるのもその典型

108 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 08:01:11 ID:jH8HC5c4
394 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 07:03:54 ID:ZZcH9f6Y
<ニューズウイーク日本語版がアメリカのブログで話題になっているわけだが>

>>390 の反米風味の日本語版ニューズウイークの表紙の写真が、人気のあるブログ、
LGFに紹介されて、話題になっている。
ttp://littlegreenfootballs.com/weblog/?entry=15935_Newsweek-_America_is_Dead#comments
リアクション:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
They should do a cover of a Qu'ran in a toilet with the header 'Newsweek lied,
people died'.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Is that real? They really can't be that stupid can they?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
They should have ran that cover over here. NewsWeek gets this year Joseph
Goebbels award.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
America will be dead if the MSM continues to publish crap like this. There are
still a lot of people in the U.S. who will believe anything the TV, the newspaper,
or the magazine tells them.

All liberals are traitors, especially the MSM.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
must...keep...head from...exploding
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

109 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 08:47:46 ID:kdKih3YW
韓国マンセー記事は鼻につくけど
国際的視点を持ったワールドワイドな記事は
日本のマスゴミには逆立ちしたって真似できまい

110 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 09:02:57 ID:o4MU5fCD
>>109
日本語版はもろに『日本のマスゴミ』なわけだが。

ワールドワイドな記事が欲しければCNN(英語版、朝日の日本語版は記事の内容が大幅にカットされてたりする)
とか、webで公開されてる分でも読んだほうがいいよ。

111 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 10:09:18 ID:TcJhHzoa
この表紙の反響を、逆に日本のマスコミが報じるべし

産経とか、西村幸祐ブログとかもいい

112 :文責・名無しさん:2005/05/23(月) 21:56:50 ID:HuaMgdT/
>110
同意。日本語版は変すぎ。
でも、桓武天皇の母が百済系(日本に来て10代目)だったという周知の事実を
The Long-Kept Secretみたいなタイトルで英語版で書いているのを見ると、
NWの英語圏以外での情報収集・評価能力を疑わざるを得ない。
いくら日本版発信の記事でもチェックも入れないということでしょ。
まあ、日本人スタッフがひどすぎるのかもしれないが。

113 :文責・名無しさん:2005/05/25(水) 14:00:59 ID:hBKF7KW0
>>107
ファリード・ザカリアってもともとインド生まれなんだね。
ttp://job.toyokeizai.co.jp/izu/08america.html
ニューズウィーク誌は「アメリカはなぜ世界を脅かすのか」という特集を組み、
その中でファリード・ザカリア記者はアメリカを「傲慢なる帝国」と呼んでいる。
そのパワーは強大である。ザカリア記者によると、かつて七つの海を支配した
大英帝国の海軍力は2位、3位の海軍国の力を合わせたものを上回ったが、現在、
アメリカの軍事予算は約6000億ドル、全世界191カ国合計の軍事予算を上回り、
しかも、対GDP比では5%に過ぎず、その経済規模は日独英の合計に匹敵する。

114 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 22:18:56 ID:bYTRJ/NS
>米国の人権団体「全米市民自由連合」は25日、米軍基地警備員がイスラム
>教の聖典コーランをトイレに流したことを示す米FBIの拘束者尋問記録を
>公表した。この問題をめぐっては、米誌の報道でアフガニスタンで反米デモ
>が激化し多数の住民が死亡。米政府は「裏づけは見つからない」とし、米誌
>が記事を取り消していた。
(毎日新聞) - 5月26日11時4分更新

115 :文責・名無しさん:2005/05/28(土) 16:38:37 ID:Pd5EtMQE
「コーラン不適切な扱い」は5件
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050527-00000072-kyodo-int

まあ、100%の誤報ではなかった訳で

116 :文責・名無しさん:2005/05/29(日) 00:44:55 ID:KDcMScTk
こらこら論点をずらしてはいかんだろ
問題は確かな裏も取れてないネタを捏造して記事にしてしまったことであり
それが結果として一部真実であろうとも正当化出来るもんじゃありませんよ

117 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 19:12:41 ID:zTJ4ItGZ
>>116
激しく同意!

118 :文責・名無しさん:2005/06/01(水) 21:59:15 ID:wWAlyrB9
今週も相変わらずひどいじゃないか。
日中対立とか特集してるが、9割は日本非難だし
「靖国参拝に固執する小泉のせいで、アジアでの日本の評判はがた落ち」
とか高山のバカが書いてるが、いったいどこでがた落ちしてるんだよ?
でも捕鯨問題ではやたらに日本を持ち上げている。今年は勝てるかもだって。

119 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 00:31:55 ID:3yt0rEgM
高山秀子は在日だからな。

120 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 01:13:11 ID:2XvBd9M6
>>118
 冒頭のコラムでは、紙幣ネタで中国のことをボロクソに言っていたけど。
毛沢東のことを 20世紀の三大独裁者と断言していたし。

 それにしても、この 4 〜 5 人で回している冒頭のコラム記事って、書き手
の方向性の差が激しすぎるような…。


121 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 07:31:53 ID:v2WJgMLY
このスレ面白かった。

122 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 07:47:50 ID:+lA9g09E
>>118
本当だよ
「がた落ち」なんてよその評判を気にする層に向けての
情報操作じゃん
もっとも所詮、自分の記事が原因で人が死んでも
知らんぷりの雑誌の言うことだけどな!

123 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 08:42:44 ID:hkpapWcs
>>122
日本版は本国版よりもはるかに無責任なメディアですので

124 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 10:31:43 ID:v2WJgMLY
ニューズウィーク日本版の編集長が出張中飛行機の中で『大統領の陰謀』という
映画を観たとコラムの中で書いていますが、少し気になる記述がありました。映画中の
「10数える」というセリフを、「5つ数える」と間違って書いたのかもしれないのです。

旅の途中で映画を観たとはいえ、小学生の遠足の感想文じゃなくプロのジャーナリスト
による署名コラムなんですから、セリフを引用する前にレンタルビデオ店で作品を借りてきて
確認するといった簡単なことぐらいするべきだと思うんですが・・・。それにジャーナリズムでは
数字に対する神経質すぎるぐらいの態度が問われるし。


>バーンスタインはあわてて取材源とは別の人物に電話をかけ、ネタが事実かどうかを
>確認してもらおうとする。電話の相手は確認を拒むが、バーンスタインはしつこくねばり、
>「これから5つ数える。返事がノーだったら電話を切り、イエスだったら電話を切らない
>でくれ」と頼む。相手は了解し、バーンスタインは数を数えはじめる。相手は無言のまま
>電話を切らず、かくしてバーンスタインの記事は翌朝の紙面に掲載された……。

竹田圭吾 「編集長コラム」 No226 2005.6.1. 「コーラン報道と『大統領の陰謀』」より
Newsweek Japan Online (http://www.nwj.ne.jp/(2005年6月2日リンク先のサイトから引用)

むかしこの映画を観たことがある私は「本当に5つだったっけ?」と思い、映画について
検索してみました。ワシントンポストのサイトの映画紹介記事では「10まで数える」
となってました。

http://www.washingtonpost.com/wp-srv/style/longterm/movies/features/dcmovies/allthepresidentsmen.htm

「大統領の陰謀」のDVDやビデオを持っていて、何度も見ていてセリフを覚えている方
いませんか?

125 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 10:35:27 ID:IxWd/WLY
クジラを持ち上げるのは、その裏にチョンの犬喰いの支持でもあるんだろう。

最も俺はチョンが犬を喰ったって、それは食文化であり、一向に構わんのだが。

126 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 21:34:30 ID:BncirN+Q
人間は「食べられるもの」を食べているわけではなく
「食べられるもの」の一部である「食べるもの」を食べている。
そして文化によって「食べるもの」は違い、自分かで「食べるもの」以外は基本的に野蛮と見なす。
具体例を挙げると、ウルルン滞在記・なるほどザワールドなどで“いわゆる”土人の食卓に
お邪魔し幼虫や蛙などをキャーキャー騒ぎながら、いかにも気持ち悪そうに振る舞う番組がそうだ
「食べられるもの」の枠とは別に「食べないもの」と言うカテゴリーがある。
椅子(中国人さえ食べない)・机(フランス人さえ食べない)・人間(食人行為の現場を見た物は未だいない)
と言ったものが代表である。鯨の頭数など問題にせず、賢いから食べちゃだめ!!と
主張している人たち(犬喰い反対含めて)は「食べないもの」のカテゴリーに鯨を入れているものだから
「食べられるもの」中の「食べるもの」にカテゴリーしている日本人とは、どうやっても議論がかみ合うはずがない。
彼らからすると日本人は椅子や机や人間を食べているも同然なのだから
その行為に対する嫌悪感はウルルン滞在記の比ではない。
しかし、だからといって自文体の文化を異文化に強要する権利は誰にもないし
いつか世界中の人々が文明化(鯨を食わなくなる)されると考えるのは
人間とは違う進化を遂げ、人類と違う魅力を得たチンパンジーが何時の日か
人間のようになると考えるぐらいに、傲慢な考えであるのは言うまでもない(言ったけど)

127 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 21:52:58 ID:atyLFZ7R
アメリカ人の考えることは良く分からないなあ・・・
捕鯨を持ち上げる俺様はリラベルだとか思ってるのだろうか?

そういえば前、どこかのスレで
「アメリカの教育絵本に、弁当にマグロの刺身を持ってきた日本猫を
いじめるアメリカ猫というのがあり、そういうのはいけませんと諫めていたが、
弁当箱に刺身入れてくる奴は、日本でも普通にいじめられるだろ?」というカキコに
えらくワロタことがあった

128 :文責・名無しさん:2005/06/02(木) 22:29:58 ID:JctOA7bh
今週号はマジむかついた。
日中衝突とか言うが、記事を読むと中国の経済発展をねたみ、右傾化して挑発を
繰り返す日本に中国が怒っているというあからさまに中国よりの記事。
文中に出てくる評論家は中国人か、そうでなければ立花隆のような反日日本人ばかり。
こんな雑誌買わないことが一番。
俺も立ち読みだし。

129 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 01:28:32 ID:7q2B69LK
IWCってのがそもそもわけのわからん組織であれは外交官の信任状があれば
その国に無関係な環境保護団体が代表になれちゃったりするんだな
んでなぜ日本が盛り返してきたかというと今までそういうキチガイ環境団体に
代表権を預けてたカリブの小国(概ね非捕鯨国)とかがきちんと自前で参加するようになって
そういう国が日本に賛成票を投じ始めたからなのです(今週号でその辺は既出か?読んでないからわからん)

130 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 02:43:41 ID:jFdrJhjn
今週号に一般の日本人が鯨肉を食べ始めたのは第二次世界大戦後、と書いて
あったが、これはマジ?
江戸時代から捕鯨はあったはずなんだが、ごく一部の人が食べていただけ
ということか?

131 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 03:11:50 ID:/GzGl4yx
>>130
 「一般人」の定義の問題じゃないかな。
冷蔵庫が普及するまでは、産地近辺の人しか食えんでしょ > 肉や魚


132 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 04:40:09 ID:0bjuapn8
>>128
中国にODAを出していることも無視ですか・・・

どうせ人殺し雑誌だし

133 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 08:25:41 ID:gBYx2zzg
いや、一番わからないのは、アメリカの週刊誌という体裁を取りながら
日本叩きをするのはまだしも、本国のブッシュ政権に対して、極めて批判的な
論評ばかりで、本家本元のNWでも、そこまでやらないだろうな、というものばかり。
NWは共和党政権に対して厳しい見方をしているのは事実だけど、
中国や韓国へわざわざ行って、日本叩きをしている朝日連中と通じ合うものがある。
あれ、本家の編集長達は、ちゃんと目を通しているのでしょうか?
名前だけを暖簾分けして日本で使わしてやっていたらいつのまにが、本家の
味は劣化して、全然系統の違う料理になっていた、ということに気づいていないの
だろうか?
本家の編集部に一度投書してやろう。あまりにも偏向が過ぎるが、
これは本家の方針かって、日本の編集部員の名前とこれまで書いてきた
論評の要旨を英訳して送ってやろう。


134 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 08:36:15 ID:SRKx29SL
確かに今週の日中関係記事は馬鹿らしくて見るのも嫌だ。
だが正直、ジャニーの記事は素晴らしいですよ。
たまーにこういうのがある。

135 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 08:43:10 ID:oxRGxiMj
この雑誌のウサン臭さはちょっと見るだけで分かる
だれが買うかボケ

136 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 09:36:18 ID:HWzrLhvl
>>131
大戦以前にも安価な食材として使われていたと聞いた気がするが…。
伝聞ゆえソース出せない。スマソ

137 : (ノ゚∀゚)ノ はめはめ 。:2005/06/03(金) 10:30:18 ID:wtjYrGHg
ようするに発行主は誰だろうとも、NWを冠した雑誌はみんな人殺しメディアだということだ。

138 :124:2005/06/03(金) 11:53:07 ID:BtHwqA2/ ?#
お気に入りの映画ということもあり、『大統領の陰謀』をレンタルして観ました。
やはりダスティン・ホフマン演じる記者のセリフは「10数える」でした。この雑誌の
編集長、プロのジャーナリストとして何かをカギカッコで引用したり、編集長という
立場で数字を扱うことの重大性の認識が足りないようです。

>バーンスタインが電話で行った「無言の了解」による裏取りも、
>今回のNewsweekのケースのように確認した相手が後になって
>否定的な見解を示したら、どんな非難を浴びていたかわらかない。

竹田圭吾 「編集長コラム」 No226 2005.6.1. 「コーラン報道と『大統領の陰謀』」より
Newsweek Japan Online (http://www.nwj.ne.jp/

↑これもそう。映画中のニュースソースが無言のイエスを翻さなかったかのように
書いてるけど、彼は初めから否定したかったけど、バーンスタインの指示を誤解して
しまったのが原因で電話を切らなかったことが終盤で分かります。バーンスタインが
事実の確認がとれたと勘違いしただけの話。

主張の論理が通っていれば、主張の裏づけとして使う映画のセリフやプロットは
どうでもいいと思っているのなら、2ちゃんの書き込みと大差ないと思うんですが。

139 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 12:23:02 ID:Bs2JuczJ
アジア版とかは、所詮本社のゴミ捨て場かもしれないね。
思想的にどうしようもないのを、どうでもいい地域に送ってるんだろう

140 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 13:11:31 ID:u+JKi4nF
>>139
っていうか、日本でしか売ってないのでは?

141 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 13:50:07 ID:PXMK4dcp
阪急高速バスを利用したらタダで読めるよ。

142 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 20:38:16 ID:dKPGZWmi
>>134
確かに。

日本では絶対不可侵だからな。
この勢いで電通もやってくれたら定期購読してやる。

なんかジャニの逆鱗に触れて日本撤退がいいとこだろうけど。

143 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 00:43:37 ID:QW+E/hDs
>>142
 むしろこういうタブーをもっと取り上げていけば、それこそ外国メディア
であるメリットが最大限に生かせるはずだが現状は・・・。

144 :文責・名無しさん :2005/06/04(土) 13:20:50 ID:ZnmQC6yg
つーか、ワーグナーはコーラン捏造記事の件を謝罪する義務があるんじゃないのか??


145 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 07:22:08 ID:IxYdMfsb
>>140
韓国には韓国版があるそう
韓国版の創刊号は「韓国をうらやむ日本」(正確なタイトルは忘れた)
というあからさまに売上狙いで自尊心をくすぐる特集を組んだ


146 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 07:00:40 ID:Ib4G41jq
「日本人が一般的にクジラを食べるようになったのは戦後のことなのに
 多くの日本人は日本文化に根ざしたものだと思っている」

って書いてたけど進歩派の雑誌らしからぬ意見だな
日本の田舎者のローカル文化は日本文化に根ざした者と見なさないのか?
たぶん上流階級の文化で戦後になってテレビ放送などで大衆に解放された
能楽(猿楽)なんかは間違いなく日本の文化に根ざしたものとして見なすだろうにな
ニューズウィークが上流階級の人間に媚びてどうする

147 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 07:18:50 ID:l6rctn2u
国際捕鯨委「外伝」 カリブの国々は男でござる
[1999年06月05日]
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/110605.html

148 :文責・名無しさん:2005/06/06(月) 09:15:13 ID:GXKbLMbD
>>134>>142
>日本では絶対不可侵だからな。
週刊文春が大々的に糾弾キャンペーンを展開していますが何か?
それに肝心の記事の内容だけど、いくらなんでも買い被り過ぎだね。
「SMAP、TOKIO、V6といった人気グループはヒットチャートをにぎわせ〜」
なんて書いてあるけど、別にコイツ等ヒットチャートの常連なんかじゃないし、
アラシ以降の若い奴等なんか完全に鳴かず飛ばずだろう。
地上波のTVが、未だに日本のメディアの中心であるかの如く書き立てるような
文章もアナクロな印象を受けるし、「鹿砦社」や「噂の眞相」をまともな出版
社として扱っているのも痛すぎる。
「翳り行く日本のスターメーカー」と称して、ジャニー喜多川に関する記事
(ジャニーの性的虐待についても取り上げている)を載せたニューヨーク
タイムズの方が、余程的を得ているんじゃないか。


149 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 15:52:32 ID:SBJ22hyb
>>133
アジアまで流れてきていついている欧米人は、本国では相手にされないような
極左が多いのでは?
上智大学のグレゴリー・クラークも、共産主義者なので本国から追い出された
ときいた。

150 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 17:23:32 ID:D8lNtLr9
>>149
(´・∀・`)へぇ〜

151 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 13:25:10 ID:uIJlETrE
>>149
だな、大統領選挙の時、民主党が「リベラル」政党と呼ばれる事を極力避けたように、
欧米ではテロとか移民問題の現実の前に、サヨの話を一般人がもう聞いてくれなくなってる。
で、本国では相手にされなくなってる自分の思想を、日本人にいきいきと説教じみて話すんだよな。


152 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 14:10:27 ID:Mma/nmal
竹田圭吾か

名前はやばそうだ



153 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 15:25:44 ID:anwElOlo
>>152
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%AB%B9%E7%94%B0%E5%9C%AD%E5%90%BE&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

154 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 17:34:28 ID:/VcGurIh
>>153
変な顔してるなw

155 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 18:14:09 ID:o9kqXqQI
今週号ではどっかの大学教授がシナは超大国の道を
突っ走ってるとかいう提灯コラム書いてた。
あまりにも内容が糞過ぎてワロタが・・・

156 :文責・名無しさん:2005/06/08(水) 21:31:33 ID:aUc/RVE4
この雑誌の世界企業ランキングによると

日本企業のトップはキャノンだが、世界では17位。ちょっと残念。

ちなみにトヨタ自動車は13位(世界73位)
イオンが16位(世界86位)
ソニーが42位(世界190位)
NTTが61位(世界265位)

157 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 01:08:14 ID:rtZ3UWKl
>>155
「歌舞伎町案内人」のコラムと合わせれば、バランスが取れていいんじゃないか?

158 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 01:29:31 ID:WfWKYB5H
>>151
「ヒロヒト天皇と近代日本の形成」を書いたハーバート・ビックスは、
「本書の執筆中、私の念頭を去らなかったことがもうひとつある。アメリカ
合衆国の指導者たちが、国際法を躁躍してベトナム戦争を推進したにも
かかわらず、そのために死んだ何百万人ものベトナム人に対してまったく
責任を取らなかったことである。
一九三〇年代後半、第一次・第二次近衛内閣のもとでの日本と同様、一九六〇
年代後半から一九七〇年代初頭 にかけてのアメリカでも、戦争を継続させ、
南ベトナムでの行きづまりと敗北を公に認めなかったのは政府当局者だった」

と書いていた。


159 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 09:50:48 ID:HCsvH9Lw
本国の、ワシントンポストやNYタイムズでさえ、最近は論調が変わってきているよ。
昔は、あからさまな共和党批判のオンパレードだったけど、NYタイムズは編集
委員のリベラル対保守の比率が、最近になって、保守が上回った。
こう言うのは世論の動向を汲んでやっているんだろう。
日中対立に関しても、昔だったら、未だに戦争を反省しない日本という風に
一方的に日本悪者論を展開していたが、中国内部の問題を洗い出し、この問題は
日本よりも中国政府内の問題だという論調になっている。
それにもかかわらず、日本版NWは昔のリベラルが牛耳っていたアメリカの雑誌のままだと、
いうことは、国内のリベラルが生きづらくなって、日本に亡命してきた連中が、
日本人は日本叩きが大好きだから、こういう昔ながらの記事を垂れ流して
いるんだろう。日本マンセーなんてしなくていいから、
昔の論調から脱却してまともな記事を書けよW

160 :文責・名無しさん:2005/06/09(木) 10:38:08 ID:EhZ/V2Wk
それより、コーラン捏造事件についてちゃんと謝罪と賠償を行なってほしい


161 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 00:31:38 ID:CdplZ+8t
>>159

>>95>>120を読め
お前、本当はこの雑誌をきちんと読んでないのかな?

162 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 07:19:42 ID:8LO1kYoG
頭のほうにある外国人のコラムだけは楽しく読ませてもらってる

どうでもいいが副編集長だかなんだかのジェームズ・ワグナー(うろ覚え)のコラムは頭悪すぎ
あいつの存在がNewsweek日本版の姿を象徴してるように見える

163 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 00:45:28 ID:51tcBPU+
ttp://plaza.rakuten.co.jp/ryujisato/diary/200505090001/
少し古い話だが、「ニューズウィーク日本語版」に、
副編集長であるジェームズワグナー氏のコラムがある。
タイトルは「竹島の日を定めた県議会の非国際度」で、彼はこう述べている。
>仮に竹島問題が国際司法裁判所に持ち込まれたら、判決がどちらに転ぶか
わからない。だからこそ両国とも、第三者による仲裁を求めないのかも
しれない。
本当だろうか?
日本はかねてから国際司法裁判所への問題解決を求めてきたのではないのか?
日本の政治家もそのように説明をしてきたのではなかったか?
私は今までそう信じてきた。
そこで私はこの記述が本当かどうか気になったので検索して調べてみた。


164 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 00:46:26 ID:51tcBPU+
これらのページで言っていることが事実なら、ジェームズワグナー氏の
主張は間違っていることになる。
せっかく竹島について調べてみようとしているのに、
一歩目から転んでしまった(泣)。
この問題が解決するまで、しばらく待ってみよう。
それまでは、意見を主張せずに基礎的な学習をすることにする。
今現在、私自身がメールで「ニューズウィーク」誌にこの点を確認中だ。
編集部から回答があり、「ニューズウィーク」が公開を同意したなら、
メールをここで公開する用意がある。
この件(ワグナー氏の記述が正しいか否か)での最も理想的な解決は、
私の勘違いだ。
そうなるように願っている。

165 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 02:02:10 ID:62E/5KJV
日本が何度か国際司法裁判所での解決を求めてるが
全て韓国側が拒否してるという構図
まあアメ公だかなんだか知らんが先住民を虐殺して領土を拡大し
それには物足りずカリフォルニアやらハワイやらを分捕ったくせに
日本に説教垂れるその図々しさはまさに朝鮮人級
朝鮮を擁護したくなるのもそういう行動様式が理解出来るからだろう

166 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 11:30:29 ID:DRZsVBNq
>>156

そのランキング見たよ
俺の勤める会社はトヨタや7-11ジャパンより上
なんとなく嬉しい

167 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 23:17:06 ID:51tcBPU+
>>165
アメリカのリベラル派にとっては、
日本は常に悪で加害者、中韓は常に善で被害者でなければならない。
したがって、韓国側の主張のほうが間違っているなどという記事は書けない。

コロンビア大学のキャロル・グラックは、北朝鮮の拉致問題が表面化したとき、
中国の遺棄化学兵器の問題を持ち出して必死に日本を叩いていたw)

168 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 23:27:18 ID:zX22J/3R
>>167
>アメリカのリベラル派にとっては、
>日本は常に悪で加害者、中韓は常に善で被害者でなければならない。

これまでは、そうだったかも知れない。
でも、これからは違う。と言うより変えなければならない。
ニューヨークタイムスの反日デムパ記者も中国批判記事を書いたそうな。
彼らは(アメリカのリベラル派)、基本的にアジアの歴史に対して無知。
国定教科書で洗脳される全体主義国家よりも、
いろいろある日本の方がはるかに、彼ら(アメリカのリベラル派)に対して説得力も持つはずだよ。
これからは。

169 :文責・名無しさん:2005/06/11(土) 23:48:45 ID:JWpKUeKr
>>162
漏れはもともと記事のくだらなさに嫌気が指していたが
さらにワグナーがしゃしゃり出てきたところで購読をやめることにした。
2年ほど購読していたが記事の質がどんどん悪くなっていってたよ。

170 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 02:49:34 ID:MR7q2vjt
ttp://homepage1.nifty.com/kaminosumukuni/sayoku/mori31.htm
ニューズウィーク日本版 12年11月29日
歴史を逆行する教科書
「慰安婦」「侵略」という言葉を教科書から抹殺しても事実は変わらない
キャロル・グラック(コロンビア大学歴史学教授)


171 :文責・名無しさん:2005/06/12(日) 23:34:29 ID:gUIMysTP
一方的に「変わらない」と宣言されても・・・

172 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 00:41:26 ID:BPbrM5Gf
今週の最後の方の3ぺージに渡る創価大学(内容=大作マンセー)の
記事みたいな広告はなんだ?
グラフSGIでも買ったのかと勘違いしちまったよ
# つっても、グラフSGIなんざ広告しか見た事ないが


173 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 21:44:43 ID:JQztD5gT
>>162

今週の師岡さんのコラム良かった
非イスラム圏で生活するイスラム教徒って、大変なんだな

174 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 19:58:15 ID:2IqfTJjs
>>173
心底下らないと思った
大体豚を食っちゃいけない本当の理由を知ってるのかあの女は
まああの朝鮮人の気持ち悪い顔よりはマシだが

175 :文責・名無しさん:2005/06/19(日) 18:28:58 ID:ZlKr+CA2
これの日本語版ってどれだけの部分を朝鮮人が書いてるの?

176 :文責・名無しさん:2005/06/19(日) 18:58:25 ID:8I9RIJ/t
>>175
記事の最後に署名があるだろ

177 :文責・名無しさん:2005/06/24(金) 21:08:29 ID:vjFZ+bm6
今週号は靖国叩きの大特集だよ。
在日高山も大活躍。「日本でも靖国参拝は支持を失いつつある」そうだ。

178 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 14:50:11 ID:U4baHC+1
今週も、もてないババアが浴衣批判?
「着物きるならアジア諸国に謝罪しる」だと。

179 :文責・名無しさん:2005/06/30(木) 20:45:37 ID:c16+61Jz
>>178
このメリー・ホワイトって、アメリカ本国での評価はどうなの?
和ブームと歴史とをなんで結びつける?
こんなレベルの低い女がアメリカでは大学教授をやってられるのか?

180 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 18:59:44 ID:BXzfK9GY
今週のヒット賞は和ブーム批判だな
1、浮世絵なんて江戸時代の頃にはなかった柄
2、祖父母の世代の人は今のような着こなしをしなかった
3、伝統を自分に都合良く解釈
そりゃ浮世絵が描かれている着物はなかっただろうけどデカマラ男がバックから遊女を
突きまくっている絵柄の浴衣を着た人なら江戸時代に描かれた絵にいたよ。
浮世絵と着物柄の画風が変わらないから、俺には浮世絵との区別が付かなかったけど
祖父母の世代と着こなしが違うって、はいからさんに眉をひそめる御家人さんじゃないんだから
別に歴史を都合良く解釈した結果、メリーさんの言うコスプレ着物に成ったわけじゃなくて
今の流行がこうなの、幕末志士が和服の下にYシャツ着て喜んでたことや
ハイカラさんが袴を愛用したのと一緒。彼らと靖国問題はほとんど共通点が関係がない

和服自体は色と、柄と、着こなしと、アクセサリー次第でHIPHOP系に
混じっても違和感がしなかったりする古くて新しい不思議な服だったりするしねぇ

181 : ◆DQN.yuyvdY :2005/07/01(金) 22:10:49 ID:IATHt2DJ
さて、和服(呉服)の起源をこのおばちゃんが知ったら
鬼の首を取ったような記事を書くんだろうな。

182 :文責・名無しさん:2005/07/01(金) 22:17:29 ID:4lQr+AYz
まあ生暖かい目で軽く読み流そうぜ
ところで他になんかいい雑誌ないかな

183 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 16:59:46 ID:ypfugXoe
つ【DAYS JAPAN】

184 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 17:05:22 ID:E82682V9
>>182
君もAERAを読んで寒流ブームの波に乗ろう


185 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 19:30:53 ID:IHJ07qkM
朝日系は嫌でつ。

186 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 11:16:07 ID:0kuDihY/
今週のコラムは「開かれた自衛隊のネオ軍国主義」だってさw


187 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 18:38:59 ID:4HK+kKz+
記事の内容は批判的どころかむしろ好意的だったけど、見出しは酷い。
あの外人が自分で書いてるのか、それとも翻訳なのかは知らんけど、もうちょっとどうにかならんかったのか。


188 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 21:39:10 ID:HnYulZsb
>>187
翻訳な希ガス。プラス、訳者の英語力不足。


189 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 21:47:00 ID:A2XT2eGH
好意的かあ?イヤミとしか思えなかったがねえ。
ふだんのデーナ・ルイスの言動で被害妄想気味なのかも知れんが。

190 :文責・名無しさん:2005/07/13(水) 15:12:32 ID:+9i9y8DG
みんなデーブ・スペクターを愛せるのに
どうしてウィーク紙のみなさんを愛せないかなぁ


俺はヴォーグ紙のお嬢さん方が好きです

191 :文責・名無しさん:2005/07/13(水) 15:44:27 ID:mK04de9M
副編集長の巻頭コントもといコメントは最高

192 :文責・名無しさん:2005/07/13(水) 16:14:37 ID:PcTqv/sO
ちゃっかり決めポーズとった全身の写真を毎号載せちゃうところがキュートだよね

193 :文責・名無しさん:2005/07/13(水) 22:55:33 ID:w5KFR+mX
今週のコラムもキャロル・グラック…
最近、こいつの執筆がやけに多くなってないか?

194 :文責・名無しさん:2005/07/16(土) 12:46:26 ID:dzvbZRpE
>167
遺棄化学兵器の推定総量が100万dでしたっけ?(詳しい数値は覚えてない)
でも当時の日本軍では20万dくらいしか持ってなかったという資料が出てきた
時に、
「残り80万dは日本軍のものではない(中国かソ連軍のものと思われる)などと
日本は主張するべきではない。全部日本が処理すべきだ」
と言い切ってた。この問題は村山富市のアホの責任でもあるけど、キャロル・グラッグ
の文章でまともなものは、一度も見たことがない。


ところで、京都にしばらく滞在していたマサチューセッツの眼鏡かけた女性も
ここに記事を載せてたけど、なんて人だっけ?時々面白い文書書いていた。

195 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 01:22:13 ID:HUUZ+KK9
>>193
ビックス教授らだったか、ヒロヒト本にピューリッツァ賞を連続して与えたりして
英米のユダヤメディアは一生懸命、ヒロヒト=犯罪人のイメージ定着を図っているけど、
奴らや、そのオバハンらは、日本のアホ左翼学者らがそれらの著作を賞賛してるのを
聞いて、日本人にも定着してきたと勘違いしているみたいだな。

196 :文責・名無しさん:2005/07/17(日) 02:54:36 ID:hXolvZ0+
>>195
ナチの迫害から6千人の同胞の命を救ったのはどこの国だと思ってるんだ?
恩をあだで返す最低な民族だな。


197 :文責・名無しさん:2005/07/21(木) 09:15:46 ID:3+FkHz+u
 今週号は一体どうしちゃったんだろう、ってぐらい全巻通じてまともだったけど。副編集長が相変わらずアークトゥルスからの電波中継してるの除いて。ま、この人の「日本は理解しなければならない」っていう楽しそうな説教口調ってただのコールサインだし。
 JTマンセー記事が載ってたけど“提供:JT”ってクレジット入れ忘れてない?それと、このスレで人気爆発の高山秀子さん名前無いけどいつやめたのかな。


198 :文責・名無しさん:2005/07/21(木) 17:21:36 ID:JbCwQY7n
そろそろヤヴァくなってきたので通名を変えたのでは?

199 :文責・名無しさん:2005/07/27(水) 19:19:19 ID:mDPYrQL5
ニューズウィークはまだこんな電波記事のせてるんだな
教科書と靖国に絡めてのキャンペーンか

200 :文責・名無しさん:2005/07/28(木) 17:29:11 ID:RlYkfDeF
今日発売のニューズウィークは、格段にひどいぞ。
ついに連中の歴史認識の本音をさらけ出していう。
連中の認識は戦中や戦後すぐの、連合軍の日本を貶めるためにつくった
認識をそのまま踏襲してる。

あとインドネシア人の「日本軍は残虐で、さらし首を何回も見た」って何だよ。
昭和の時代にさらし首の習慣はねぇ。おそらく時代劇見て想像して言ってるのがまるわかり。


201 :文責・名無しさん:2005/07/28(木) 20:35:41 ID:Gvx/m5UD
>>200

見た。あれは酷いね。
アジア人が写真入で登場してことごとく日本を非難してるんだけど、
最後に登場する旧日本軍の爺さんの写真だけバックがブラックで顔の右半分が陰になってる。w
もう印象操作の意図が見え見え。ここまであからさまだと笑ってしまう。
こんなオカルト雑誌嬉々として買って頷いてる奴ってマゾだろう。w


202 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 00:36:37 ID:0n96DzQC
>>200-201

「過去の歴史」の記事は一部じゃねえか。
雑誌を買わない人を騙すなよ、工作員。

203 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 00:57:43 ID:0n96DzQC
工作員じゃない、普通の人が注目する部分

「第二次大戦終結から60年がたち、各国で新しい世代の指導者が育っている。
彼らが日本に向ける関心はもっぱら商談の機会や最先端のポップカルチャーで
あり、歴史の話は二の次だ……」

204 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 01:45:26 ID:CY5twpJl
>>202
いや、俺も読んだがRlYkfDeF、Gvx/m5UDの言ってるとおりだろう
分量的にも構成的にも特集の主体は日本の歴史精算が不十分だったことに向けられてるよ

>「第二次大戦終結から60年がたち、各国で新しい世代の指導者が育っている。
>彼らが日本に向ける関心はもっぱら商談の機会や最先端のポップカルチャーで
>あり、歴史の話は二の次だ……」

みたいな話は申し訳程度の添え物
俺に言わせればその一部分を持って「普通の人が注目する部分」と決めつけてるお前こそ真性の工作員だよw


205 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 06:40:27 ID:dBWct6tX
ニューズウィーク日本版の欧米人記者とかは
欧米では筋金入りの極左で
欧米ですら使い切れなくて左遷されたのが
日本に赴任しているケースが多いわな。

ちょうど、日本国内で極左だった筑紫みたいなのが
沖縄支局へ飛ばされたのと構図が似通っている。


206 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 13:25:22 ID:fKFReQZ0
ニューズウィーク日本版は、「もう労働鎖国はできない」とか大見出しを
掲げて日本に外国人単純労働者受け入れを迫ったりして、西尾幹二に、
「米国の雑誌を日本語で読めるとは便利な時代になったものだと思っていたけど、
実際には日本版と米国版とでは記事が違う。日本版の記事を書いているのは
日本人なのだ。彼らは米国という虎の威を借りる狐のような人間だ。
私は、ニューズウィークには気をつけないといけないなと思った」と言われたりしてた。

207 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 15:10:31 ID:l3S24q+E
>200
俺はやはり韓国人作家とやらのコメントにワロタな。
自分は偏狭的な国家主義者ではない!などと言って自分を権威付けしておき、一応自国の若者にも苦言と呈しておくという姑息さ。
だが、コメントの中身は「日本軍は朝鮮に残虐非道な行いをした!」といういつものアレ。
しかも「日本人の若者はこれらの事実を知らなさすぎる!」と怒ってらっしゃる。
そしてもっと勉強しろ!と、     

歴史を勉強しろ、とはご立派な意見だが、自分はというと、「私はこれらの事実を歴史の授業で学んだから知っている」だってwwww
アホか? 韓国の教科書で韓国の歴史の授業をうけて勉強した知識で日本にエラそうな口きくなよw

ま、せめて韓国軍がベトナムで何をしたかぐらい知ってんだろうな? 


208 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 15:16:33 ID:rr2wLyov
>>207
あとは、朝鮮系日本兵の残虐行為とか
八紘一宇の観点に立ってアメリカとの戦争を主張した
朝鮮系帝国議員(俺は、彼は尊敬に値すると思うが)とか。


209 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 22:00:44 ID:vKporsmB
フィリピンは膨大な民間人死者を出したが、その大半は米軍の無差別砲艦攻撃に
よるものだった。ニューズウィーク日本版に巣食っているシロンボのやつらは、
てめーらのそういう醜さに気付いていないんだよな。

◆平成5年6月25日付の産経新聞「ベルリン物語」
 ボンの郊外に住むドイツ軍退役将軍ウーレ・ウエットラー氏とインタービューした際、
「この事だけは、どうしても日本の読者に伝えて欲しい」と頼まれた。この欄でその要旨を
お伝えしたい。
 ウエットラー氏は北大西洋条約機構(NATO)の作戦本部参謀や戦車部隊司令官を歴任
したが、戦争史を研究する学者でもある。退役後、太平洋方面(フィリピン、シンガポール)に
於ける日本軍の作戦というテーマに特に興味を持った。
 「純粋に軍事史的見地から調べた結論から言うと、兵士の訓練度、司令官の質、全ての
面で日本軍 の優秀さは群を抜いていた。民間人に対する対応も、占領軍であるにも関わ
らず、実に礼儀に富んだものであった」
 ウエットラー氏は、ドイツの新聞(東京発)が戦時中の日本軍の残虐さを強調する為
「余りにも自分の研究とは違い過ぎる」と、義憤を感じたーーというのだ。
 「戦争目的(大東亜共栄圏)や敗戦国であるという点から日本軍の残虐行為が強調されるの
でしょう が、純粋に軍事史の具体例として検証した場合、むしろ米軍の方の残虐性が目立つ」

ヤンキーの残虐行為
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm


210 :>209 産経新聞が教えない歴史:2005/07/30(土) 00:13:21 ID:YNS2+4LN
1942年2月12日 陸軍省法務局報告

「富集団(マレー担当の第25軍)において敵前逃亡111、強姦3、略奪3」
「比島方面でも強姦14、下士官の婦人傷害例もあり」

5月9日 大山法務局長報告

「南方軍の犯罪件数237件・・・14A(フィリピン担当の第14軍)には強姦多し」

211 :210補足:2005/07/31(日) 00:28:09 ID:KUzZZuGS
(1938年、武漢攻略中の日本軍の状況・当時の日本側司令官の回想)
第六師団の如きは、慰安婦団を同行しながら、強姦罪は跡を絶たない・・・


(国府台陸軍病院の医師作成の論文)
・・・強姦は甚だ旺ん(盛ん)に行われて、支那良民は日本軍人を見れば
必ず是を怖れた・・・

212 :文責・名無しさん:2005/08/01(月) 13:53:04 ID:z7zOhdl3
ニューズウィーク日本版で傑作だったのが、
日韓W杯のときの記事。

世界中のマスコミが、韓国批判を展開している中、
何故か、ニューズウィーク日本版だけ、
韓国批判する日本のネット世論に対する批判だったW

あれは、この雑誌の逝かれ具合が決定的になった記事だった。


213 :文責・名無しさん:2005/08/01(月) 16:43:41 ID:vgWV//3e
>>212
(´・∀・`)へぇ〜
それは漏れは気づかなかったな。

その時の記事とか残ってないよね?

214 :文責・名無しさん:2005/08/01(月) 20:28:03 ID:/x0QR5bP
>212
ネット批判する人間がTVとかに出るたびにいつも思う。
ちゃんと見て判断してるのか?、と。
2ちゃんとかの書き込みが便所の落書きだっていって断罪するが、しっかりみてみるとそれだけではないことがよくわかるでしょ。

ふつうに情報源にリンク貼ってあって、それを元にあれこれ議論するのは至極まっとうなこと。
それらから生み出されたネット世論をメディアが批判するなんてバカもいいとこ。

215 :文責・名無しさん:2005/08/02(火) 00:51:07 ID:hfBbvi29
まともな部分があることを仮にわかっていたとしても
あえて批判的結論を出すために無視するくらいは当然するでしょ

216 :文責・名無しさん:2005/08/02(火) 01:52:03 ID:nL1qjfcV
>>212
>世界中のマスコミが、韓国批判を展開している中、
ププ
イタリアのタブロイドだろ、ぎゃっははは
チェ二ジア戦での戸田の行為も批判されてぞ



217 :文責・名無しさん:2005/08/02(火) 03:23:46 ID:sfCzHFoD
>>214
大体ネット世論ってどうなのよ
自分がけなしたい部分を切り取ってあげつらいたいだけちゃうかと
市民団体のHPだってネットだし。たしかに目立つ意見はあるにしても


218 :文責・名無しさん:2005/08/02(火) 09:56:04 ID:TCJJMwEw
>217
それらの意見、情報がネットを介して不特定多数が自由に見れて意見できるということが重要。
多数が意見してそれが世論を構築する源となる。 問題もあるだろうが、物事にはメリットもあれば必ずデメリットもある。
少なくともネットのメリットは計り知れないものがある。 
というか既存のメディアの一方通行性(というか意図的な情報操作)による世論形勢のデメリットの方が今は大きな問題になってるでしょ。


219 :文責・名無しさん:2005/08/02(火) 12:04:57 ID:q0Dp8ANs
>>216
何言ってんのよアンタ。
当時のヨーロッパの雰囲気忘れちゃったの?
ポルトガル→イタリア→スペインとやったもんだから
ラテン国家がまとめて大激怒してたじゃないの。

220 :文責・名無しさん:2005/08/02(火) 12:58:56 ID:qM9/wRCu
>>219
都合良く忘れてるんだろうよ。
ウリナラ式幸せ回路でw

221 :文責・名無しさん:2005/08/04(木) 04:15:39 ID:6lI8LjOq
「ドイツのように自虐的になれとは言わないがもうそろそろ反省したらどうか?」
とか「南京大虐殺をいい加減認めろ」とかチラッとしか見てないけど凄いな。
日本ほど自虐的な国はないだろ。

222 :文責・名無しさん:2005/08/04(木) 19:32:25 ID:AjUmKrhI
日本語版記事の多くは朝鮮人が書いているんだし


223 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 02:26:17 ID:4behuyEA
今週のコラムもキャロル・グラックが書いてるけど、一体どうなってんの?
コロンビア大学教授って、こんなことやっていられるほどヒマなの?

224 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 02:36:19 ID:WrMcjfKb
コロンビア大学には日本研究者として名高いドナルド・キーンがいたというのに・・・

225 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 13:52:50 ID:4RpdOEtx
>>223
キャロル・グラッグは反日で売ってる日本学者だよ。
日本人読者向けのコラムは、あれでも反日を抑制して書いてる。

この人は、アメリカのTVに出てアイリス・チャンを絶賛してるような人。
典型的な親中反日の民主党系日本専門家だよ。

226 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 14:51:33 ID:n2A+gMEn
>>225
アイリス・チャンを絶賛するということは、単なる馬鹿じゃなくて、
確信犯的反日家だな。

227 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 23:12:11 ID:4RpdOEtx
>>226
そう、キャロル・グラックは確信犯。

ちなみに「レイプオブナンキン」がアメリカで話題だったころ(97年あたり)
アイリス・チャンがテレビ番組の「ナイトライン」(これの司会者も反日)にゲストで出てた。

その時にコメンテーターとしてコロンビア大学のオフィスから中継で
キャロル・グラッグのババァが出演したわけさ。

あの婆が書斎の前に座ってコメントするような構図でカメラに映ってるのだが
その本棚にある本が凄いんだよw
ほとんどが南京大虐殺と従軍慰安婦と731部隊の本だったw

で、番組の最後に男の司会者(こいつは日本軍を告発する本を書いてる)が
「では、南京の犠牲者は広島・長崎の犠牲者より多いんですね?」と聞くと
アイリスとキャロル婆が「そうです(笑)」とうなずいて
「以上、ABCナイトラインでした」で番組終了。

俺は当時アメリカに居てリアルタイムで見てましたが
あきれてポカーン状態でしたw

228 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 23:29:32 ID:IijmULko
>「では、南京の犠牲者は広島・長崎の犠牲者より多いんですね?」

南京大虐殺30万人説登場の背景そのものじゃないか。
最初20万人だったけど、東京裁判開廷直前には放射能の影響で10万人死者が
増加して、それで30万人になった。ところが、日本側弁護団の米国人団長が、
「南京の人口は20万人だった」と反論され、判決では「20万人以下」になったんだっけ。
つまり、そのババァは左翼じゃなくて、米国の右翼なんだな。

229 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 23:51:33 ID:9ZbqmuHi


今週の「海外で暮らす」も結局はいかに外国がすばらしくて日本の生活が窮屈だったかを延々と述べているだけ

230 :文責・名無しさん:2005/08/06(土) 00:07:11 ID:04y+FjJM
ホンカツですら最近は南京虐殺30万なんて言わなくなったのにな。
10万強と言ってるぞ。まあこれもかなりインフレだが。

231 :文責・名無しさん:2005/08/06(土) 00:36:58 ID:/onO0Odk
こと日本となると叩くことが生き甲斐にすらなってる可哀相な人がたくさんいるよな
中国人とか韓国人ならわかるけど欧米にもたくさん
ベトナムとかイラクに対しては反米的な姿勢の人も多いけど
第二次大戦で日本を擁護する人ってかなり少ないだろ
日本を悪者にすればするほど自分たちが正当化されるとでも思ってんのかな?

232 :文責・名無しさん:2005/08/06(土) 01:01:11 ID:VqfV8WoG
>>231

まあ、そりゃ、ナチス≒戦前日本って図式が、巣食って
るからね。ナチスが叩き放題なのと同じなんだろうな。
なんせ、アメリカの歴史学者なんて、アイリス・チャン
のクソ本を絶賛するくらいだから、あとは察して知るべ
しだよ。ことにWWUあたりの歴史については、連合国
に都合のいいことしか出てこないだろうね。

233 :文責・名無しさん:2005/08/06(土) 03:21:53 ID:1hV5VzMz
>>232
実証的な歴史学者ならチャン本批判してるぞ。
歴史の専門家でない連中がチャンの捏造本を持ち上げている。


234 :文責・名無しさん:2005/08/06(土) 03:38:43 ID:N4wou+qI
よく考えると民主党系の学者や雑誌が
執拗に南京事件ネタで日本を叩く動機は理解できるな。

だって原爆投下も日系人迫害も自分たちの支持する
アメリカ民主党の仕業なわけだから、誤魔化さないといけない



235 :文責・名無しさん:2005/08/06(土) 03:41:34 ID:G8igZ7sb
>>232
>ナチスが叩き放題

イスラム弾圧の口実に反ナチが使われてるくらいだからな。


20 名前:文責・名無しさん 投稿日:2005/08/06(土) 01:37:30 ID:sDonPUjM
その他(14) イスラム系日刊紙の「ヴァキット」紙は、ユダヤ人に対するホロコーストを否定する挑発的な記事によって
ドイツで廃刊に追い込まれた。同紙は、絶え間ない圧力によって廃刊に追い込まれたが、欧州人権裁判所(ECHR)に起訴
するとしている。

2月17日(木)http://www.jetro.go.jp/turkey/japan/3/3_0_2005_02/3_0_2005_02_03.html 

 イスラム過激派とネオナチは反ユダヤ主義という共通項をもつ。連中が提携したら世界の世論
は面白いことになりそうだな。



236 :文責・名無しさん:2005/08/08(月) 23:27:06 ID:2j/WJKzR
>>230
扇動したはいいけど、中国人が調子こきすぎて真実味が無くなってしまった。
いまさらコントロールしようにも、手に負えないって感じだな。


捏造する側にも苦労はあるんだなぁ・・・

237 :文責・名無しさん:2005/08/09(火) 03:54:06 ID:VOa7eggQ
>>227
アメリカ人は強気で原爆投下を正当化するが
内心は酷いことをしたという罪悪感がある。
南京大虐殺はヒロシマ・ナガサキを正当化する格好のネタだね



238 :文責・名無しさん:2005/08/09(火) 17:58:14 ID:X4IF4p+7
アメリカ人、建国の歴史にコンプレックス持ってるから
アメリカは正義であると強引に考えることを止められないんだろうな


239 :文責・名無しさん:2005/08/12(金) 21:50:45 ID:CP/1hW7U
キャロル・グラックは、リベラル派であると同時にナショナリスト・盲目的
愛国者。
クライド・プレストウィッツがアメリカ批判の書を出したときも批判していた。

240 :糞アメリカ雑誌:2005/08/17(水) 22:12:19 ID:aKW0cWdY
イギリスのクリケットってなんだよカス、ボケェが、アメ公雑誌がよ
4つに分かれてんだよ、バーーーーーーーーカ
アジアってどこだ、おい、こら、インドかパキスタンか、ん、ん ん ん
何でアジアにしたの〜<プププ 対戦チームでいいじゃん〜
肉いんか〜!なあ!イギリスが憎いか!アメちゃんは、なあ!そうなのか!

そもそも、ほんとのコメントですか〜、捏造だったらやばいよ、
糞アメリカ人とアメかぶれの日本人達さぁ〜
はい、次週はあの発言をした選手の名前を書けや、ボンクラ編集員ども


おーーーーーーーーーーーい、答えろや、クズアメ理科雑誌さんよ

フランス使ってアジア人にイギリス叩きさせようってか、糞どもが
どうせ、アメ理科人の投稿をフランス人に変えたんだろ、捏造雑誌がよ
もしかして、てめぇらクズが書いたんじゃねーのか、ん、チンカス野球さんよ
チンポコ野球さん、バレバレなんですよ

やることがチンカス以下なんだよ、くせーーーーーーー、くっさーアメ理科クサッ
てめぇらよく洗えや、その腐ったチンポ脳よ<ぎゃははは

ぎゃははははははははははははははははははははは


241 :文責・名無しさん:2005/08/18(木) 21:42:57 ID:cMf2JEa0
日本史板
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1124339424/
キャロル・グラックってどうよ?

242 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 23:08:39 ID:bBJ/akED
何だ、あのアメリカじじいはイスラムが悪みたいにしてんなよな

243 :文責・名無しさん:2005/08/21(日) 18:09:28 ID:2nBuQE7T
えらい小泉持ち上げっぷりだったな。

244 :文責・名無しさん:2005/08/22(月) 23:42:06 ID:KNTUiSw1
「学生時代の田舎者が成長してジョージクルーニーのような美男子になった」
米国の時事週刊誌ニューズウイーク最新号が現代自動車の新型ソナタモデルを比喩し、報道した内容だ。
ニューズウイークは現代自動車の家族型中型乗用車ソナタを「田舎者の復讐」に例え、
「現代自動車が極めて粗悪なアクセル乗用車で米国市場に参入してから19年ぶりに、
質のよい商品に生まれ変わった」と報じた。
同誌は「特に、現代自動車のアラバマ工場で生産された新型ソナタは、
見掛けや実際の走行能力がA級乗用車のように見える」と評価した。
また、クロムメッキされた2つの排気管、
日本のホンダ自動車のアコードを思わせる車体も非常に魅力的だと紹介した。
購入後5年以内、走行距離6万マイルまでの保証期間もメリットだと評価した。
ニューズウイークは「同じ価格でこれ以上の乗り心地を得られる車はないだろう」とし、
「もはや現代自動車は憎いアヒルの子ではない」と指摘した。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/08/22/20050822000054.html

また韓国マンセーしてやがるよ。

245 :文責・名無しさん:2005/08/24(水) 00:04:22 ID:JR1sPMBJ
どっかにあったな、自動車の衝突実験でソナタが異常に壊れてる画像が…

246 :通りすがり:2005/08/24(水) 23:15:22 ID:rmpP7lh6
>>210

敵前逃亡の件数は111じゃなくて112だろ
もっと落ち着いてカキコしようね

247 :文責・名無しさん:2005/09/04(日) 01:14:41 ID:5WPweqG8
小泉の表紙は良かったな

248 :文責・名無しさん:2005/09/07(水) 14:56:54 ID:cktcmKHR
今週号久々に電波強力。
なんで日本の選挙にチョンの386世代なんてひいて
397世代なんてマジキモ捏造語持ち出すわけ?
南鮮のどこが見習うべき民主主義先進国よ。
ノムピョン酋長と支持派がどれだけご立派かは
普通の新聞読んでもわかってるじゃん。
しかも署名が「衆議院選挙取材班」って
そんなに記者の素性隠したいわけ?あ、国籍をか?

249 :文責・名無しさん:2005/09/07(水) 15:43:42 ID:5Gmxkd/0
先週号のリーシャオX(歌舞伎町のポン引き)
もチンピラチャンコロ振り丸出しで可愛らしいこと言ってた。
“私こそが今の日本で唯一本物のサムライアルヨ”

250 :文責・名無しさん:2005/09/07(水) 21:36:52 ID:Tgky3LRI
もう「外国人が見た日本の××」という文章にはうんざり。
外国人がどう思ってようが、そんなことどうでもいいよ。
選挙はあくまで日本のためにやるんだから。

251 :文責・名無しさん:2005/09/07(水) 23:47:51 ID:AsRThkcx
>>250
移民問題とテロでリベラルは欧米に居場所がなくなってきてるからね。
外国人だけでありがたがって話を聞いてくれる日本に上からモノを言う事で、悦に入ってるって感じだな。
他の国だと言い返されるから日本人にって感じて、日本は欧米リベラルのゴミ捨て場状態。


252 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 15:03:35 ID:G68DUCNt
373 :なぜフォルは偽物か :05/03/04 01:12:59
「私の国はあなたの国より優れている」というのは馬鹿げた論法である。
日本にいる外国人が決まって書く種類の文章がある。
私はここ30年ほど日本の英文出版物を呼んでいるが、そのお決まりの
形はほとんど変わっていない。その論調は次のようなものである。
「日本にはXという制度や習慣がある、日本人はみなそれはいいものだと
思っている。しかし私の国には(ヨーロッパにはあるいはアメリカには)
そのような制度や習慣はない。私の国の人間はそのような制度や習慣はひどく
いやなものと感じる。
実際にそうだ。だから日本人もそれを悟り、そのような制度や習慣を捨てる
べきである」

253 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 15:05:26 ID:G68DUCNt




374 :なぜフォルは偽物か :05/03/04 01:13:35
この文章の目的はもちろん、社会批判ではなく自己賛美である。極端な場合は、日本は大
嫌いだが、日本に住むのは大好きだという外国人まで出てくる。つまり、そういう外国人は、
自己賛美の機会がたっぷりあるのがうれしいから、自分たちの嫌っているところに住むのが
好きなのである。悪くするとこの種の考え方は単なる人種主義になりさがる。そしてこのよう
な愚かな人種主義に陥る人物は、これはきわめて言及しずらいことだが、本国での落伍者
であることが多い。本国において満たされなかった傷ついた自我の補償が、白人あるいは西
洋人としてこの極東の地に住み続けることによって得られるのである。なぜ30年間も住みな
がら日本語を覚えようともせず、執拗に日本社会批判を続けているのか、その隠された動機
が醜悪なものであるかぎり、いかに科学的な様相を纏っていようとも、腐ったものである。

254 :文責・名無しさん:2005/09/09(金) 15:14:49 ID:Vdew0sFM
 

255 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:51:34 ID:hX0jiChr
とびらの副編集長のふざけた態度はどうにかならないのか?
両手を組んで、サイズの合わないダボダボのジャケット、足を組んで見下ろした態度
左翼マンせーの評論ははっきり言ってくだらないステレオタイプ。

NEWSWEEKの中ではあのイギリスの記者コリン=ジョイスはいいね。
「日本は物が安いところだと世界中がしれば、世界は日本をもっと評価する
100円ショップでおみやげを買い、格安ホテルで泊まることが出来る」
サッカーとビールが趣味の人。
以前、日本のビールは全部平凡だといいながらりんごで作るビール「三ツ矢サイダーがすき!」
ってかいてあった、あの切り替えしにちょっと「こいつだけ別格にいい文章だ」と感じていた。

256 :文責・名無しさん:2005/09/11(日) 16:49:39 ID:PicQxVWA
>>255
最近よくテレビに出るやつでしょ?あいつめちゃ偉そうなんだよな。
日本は欧米に比べて〜といった具合の話ばかり。

257 :文責・名無しさん:2005/09/11(日) 18:12:49 ID:jUXLZc/1
>>225
因みにもう1人の雨女・メリー ホワイトはどうよ?

258 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 02:43:48 ID:+erKeLwA
俺は毎週ワグナーの妄言を見るのが楽しみになりつつある

259 :文責・名無しさん:2005/09/12(月) 03:50:38 ID:Zk6hQhXr
しかしニューズウィーク日本語版なんて読む価値あるか?あれを日本人で
真面目に読んでるやつがいるなんて信じられない。まぁ報ステ見るときみたいに
「今日はどんなバカなこと言うんだろう?」的に読むなら分かるけど・・・

260 :文責・名無しさん:2005/09/15(木) 21:02:02 ID:yJGArpr3
巻頭コラムに「官僚だけが得する小泉改革の欺瞞」とかかれてあった。

261 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 13:10:12 ID:ORsqImjM
でもニューズウィークって実は小泉が好きだろ。

262 :文責・名無しさん:2005/09/19(月) 00:29:28 ID:Nvp3ZS3X
>>261
(小泉が勝てば)日本に偉大な指導者が登場しないという通説が覆るだろう。(リチャードサミュエルズ)
小泉は、経済回復の象徴。彼自身が経済自由化の決意を体現する人物。(ロバートマドセン)
小泉は歴代最高の指導者(リチャードスシロ)
これほど固い信念を持って何かをやり遂げようとする政治家はアジアにはいない。(キムチョフン)
目を見ない岡田は既に敗者。(ヤンペイリン)
歴史は小泉を日本戦後政治を変革し、アジア最大の経済大国を再興したと評価する。(ジョージウェアフリッツ)

選挙中にこれだけ、小泉を持ち上げてる雑誌が他にあったら教えてほしい。

263 :文責・名無しさん:2005/09/19(月) 02:08:47 ID:ffUQHpA2
>>262
小泉が勝って欲しかった理由?

350兆円で世界経済に貢献
媚中総理になったらネタがなくなる


264 :文責・名無しさん:2005/09/19(月) 13:45:56 ID:Nvp3ZS3X
>>263
アジア外交重視の民主支持なんじゃないの?この雑誌。


265 :文責・名無しさん:2005/09/19(月) 14:40:55 ID:/OzL5jZA
ジャップ氏ね!
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/neet4vip/1127099194/
童貞民族ジャップは滅べ!
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/cherryboy/1127099153/
ジャップ滅べ!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/rights/1127099106/
バスを不当に憎むジャップは人類の敵!滅べ!
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/bass/1127099039/
ジャップ氏ね!鯨を殺すな!外国人を差別すな!滅べ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1127098877/
クジラを殺すキチガイジャップは滅べw
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1127098148/
ジャップは鯨やイルカを殺すキチガイ民族だから滅べ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1127098541/
ジャップは氏ね!滅べ!キチガイ!鯨をいじめるな!
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sushi/1127098476/


266 :文責・名無しさん:2005/09/19(月) 15:02:45 ID:rtUof2X3
>>264
 たまにしか読んでないが、
  翻訳記事 (アメリカ発か ?) → 小泉支持
  国内独自記事→ 小泉批判
  副編集長 → 小泉批判
という感じだな。

 先週と全然論調が違うじゃんか ! と思うことがよくある。

267 :文責・名無しさん:2005/09/19(月) 15:11:31 ID:z08ChRBA
単なる朝鮮族のアジア版自慰紙だよう。
あの民族はこういうところに手がまわるまわるまわるまわるまわるまわる。
日本人には無理だな、恥ずかしいから。

本家は

268 :文責・名無しさん:2005/09/19(月) 15:37:16 ID:Nvp3ZS3X
>>266
一応彼は、選挙のパフォーマンスに対して賞を授与する、と
いかにもガイジンさんが書きそうなコラムを書いている。
鈍感賞:解散総選挙を予測できなかった政治家
あいまい賞:民主党と岡田の郵政民営化に対する態度
大賞:解散を公言通り実行し、法案の国民投票の機会を与えた小泉

今週号でも書いてあったが、小泉の改革に対する姿勢は基本的に
認めてるよ。
ただ対米偏重の外交のリスクや、小さな政府を目指して行き着くところを
心配してる。

100%小泉支持よりはうさんくさくないだろう。

269 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 21:36:39 ID:BG9bw+O/
>>264
基本的には中立であろうと努力はしてるっぽい。
何週か左に寄ってると、たまに右に寄った週もある。
総和では左だけど、アリバイ程度には右。

まぁ、偏ったライターと偏っていることに気づかない編集者で
中立なんて無理だわな。

270 :文責・名無しさん:2005/09/23(金) 06:13:18 ID:7VkNcrz6
コーラン事件以来、
匿名の取材対象のコメントに、いちいち「〜の為匿名」
とか注釈が書いてあるのがウザい。
その一文を付け加えることがどれだけの意味があるというのだろうか。
もっと直すところが有るだろ。雑誌自体の姿勢とかな。

271 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 12:49:03 ID:NovZK1IC
今週号では、小泉選挙の結果について、加藤紘一のインタビューを中心に書いているけど、
あんな賞味期限切れの政治家をどういう基準で選んだんだ?
やっぱ、高山秀子だった。テメーの趣味でやってんのか?

272 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 15:07:43 ID:GgNV7iXe
>>271
 今週号の小泉批判って、加藤紘一、森田実、金子勝でしょ。
名前見ただけで苦笑されちゃうメンツのような… もっと人を選べよという気がする。

273 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 21:00:36 ID:Ely3DpS3
"Newsweek"日本語版ってこんな糞雑誌だったのか?
なんだよ「小泉は日本のトウショウヘイ」って?
「特定アジア版」だろこりゃ。最近見ないと思ったら・・・
昔はTimeよりは英文がやさしかったのでたまに読んでいたが。
やれやれだねぇw

274 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 22:37:19 ID:S+n6rYns
発行元が替わったあたりから、
日本版は社会主義礼賛ライターの巣窟になりました。
主犯はおそらくワグナー。
現地駐在が人権侵害に加担するとは、本社の人事管理がなってません。
(ニューヨークタイムズも同罪)

275 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 22:39:51 ID:bQBKnQaf
恣意的な見出しが素敵
カッコつけたい奴のための雑誌

276 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 23:08:10 ID:IDIMIyyn
ttp://www.gregoryclark.net/j.html
↑グレゴリー・クラークってすごい人だなあ…

277 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 08:27:25 ID:JGZzXMNw
ttp://www.sankei.co.jp/news/morning/02int003.htm
日中険悪化、責任は日本 クリントン政権時の対日要職経験者が見解
領海侵犯…公表して挑発した/ガス田…控えめに対応せよ/暴力デモ…和解的
態度が欠落

【ワシントン=古森義久】日中関係の悪化は日本側の挑発が原因だとの見解が
クリントン前米民主党政権の対日関係の要職にあった学者から三十日、表明
された。
米国の国防大学と大手研究機関のAEIが共催した「アジアにおける中国」と
いうタイトルのセミナーでパネリストとして意見を発表した外交評議会の上級
研究員、エドワード・リンカーン氏は「東アジア共同体」への障壁の一つと
して日中関係の悪化を挙げ、原因について「ほとんどが日本側によって
取られた挑発行為による」と述べた。

278 :文責・名無しさん:2005/10/02(日) 08:28:21 ID:JGZzXMNw
質疑応答で、「中国側の潜水艦の日本領海侵入、東シナ海の紛争海域での
ガス田の一方的開発、日本大使館などを破壊した反日暴力デモなどは
挑発ではないのか」という質問に対し、同氏は「潜水艦の領海侵入を
日本政府は公表すべきでなかった」と述べ、情報公表が中国への挑発と
なったという見解を示した。
同氏は中国のガス田開発にも日本側はもっと控えめな態度で応じるべき
だと述べ、反日暴力デモについては、「中国が自国への挑発とみなす
外国の行動にはあの種のデモで対応することはすでに分かっていたの
だから、日本側はデモの前からもっと和解的な態度をみせるべきだった」
と答え、日中関係の悪化や摩擦は事実上、みな日本側の「挑発」に原因
があるとする見方を繰り返した。

279 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 06:10:57 ID:1RCLUrjD
エドワード・リンカーンか・・・
こいつのコラムは読む前に内容がわかるw
常に日本にケチをつける。絶対にほめない。

そろそろ古臭い日本異質論や日本叩きで飯を食うのは卒業しろよ

280 :文責・名無しさん:2005/10/05(水) 20:28:19 ID:AIyvQKJC
206 :世界@名無史さん :2005/10/03(月) 23:23:35 0
基本的に政権が変わると政策も変わる国だからね。
だからこの手の発言は何も日本や中国のどちらかの肩を持つという
より現政権への批判としてのものが多い。
アメリカは基本的にモンロー主義の国だよ。現政権を批判できるなら
何だって言う。国内事情が外交問題より優先されるので、実はアメリカの国際関係
の観点は実はあんまり当てにはならない事が多い。ましてや政権が変わって局長級の人事から
全て排除されて権限のない野党なら何だって言うだろう。アメリカの悪いところだね。

281 :文責・名無しさん:2005/10/05(水) 23:14:24 ID:AIyvQKJC
今週の日本関連記事は、ワグナーの「靖国参拝をめぐる主観的判決の危険」、
「自衛隊は軍隊でいい−民主党新代表インタビュー」、
「今度こそ日はまた昇る−日本経済、90年代にはなかった力強い回復」、
など。

282 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 12:14:50 ID:+9OZhlwl
>>281
どうしたんだ?

283 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 12:15:39 ID:hoWvKZ77
こんかいの件は、ワシントンの負けだ 
負けをみとめたまえ

284 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 03:52:52 ID:zGJe4ME3
 日米で BSE 問題がホットになりそうだが、NewsWeek はどういう立場なのかな、
この問題に関しては。

285 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 23:53:32 ID:fsXy2JWt
今週号は、「靖国反日のまぼろし」だってさ。

286 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 15:38:51 ID:T1cPuEAl
今週号は内容が割れてたね。
「靖国反日」のほうは、以前と違いまっとうな記事。
「世界で孤立する日本」のほうは相変らず無知な外人記者
の反日記事。船橋洋一なんか引用するなよな。

287 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 17:55:52 ID:imy//oSM
>>286
ヘルムート・シュミット元首相の発言も引用してたな。
シュミットなんて、今の日本じゃマトモに相手にされていないのに。
日本の歴史家の中には、「脱亜論」を唱える人間まで出てきている。
ハッキリ言って日本人のほとんどは、特定アジアと関わりたくないと
思っている。

288 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 18:10:44 ID:9thkLicN
英語版は表紙表題に「世界で孤立する日本」で署名は外人記者のは無く
高山と糸井のみ。「靖国反日のまぼろし」は記事すらなし。
日本の編集部では多少の勢力争いでもあるのかも・・・

289 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 21:52:15 ID:SmQbC9Ci
孤立しているのは日本ではなく特定アジアだと指摘できる奴はおらんのか?

290 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 10:13:56 ID:oZNQTGKG
>>288
多分、日本での売り上げが落ちたので、日本語版だけ「靖国反日のまぼろし」
みたいな日本人読者に媚びる記事を載せているのでは。
それから、日本はアメリカより中国との経済関係のほうが強くなっていると
書かれていたが、この話のソースは何なんだろ?

291 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 11:39:40 ID:NW9T2UAf
秀子じゃね?

292 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 11:48:31 ID:xTIUW4mX
また秀子だよ。いつまで反日記事書きちらしてんだか。

293 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 13:40:26 ID:ptUk5XcL
また、朝日記者とかテンプル大学日本校教授とか、記者の個人的好みの系統の人間の
コメントを載せてるね。

294 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 16:05:34 ID:7SYW7ag4
変な記事には必ずといっていいほど高山秀子の名があるな
客観的な考察が出来ないんだったら、さっさと記者辞めろ

295 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 17:16:14 ID:zLkBmdLZ
TBSブリタニカの反日っぷりが多少緩和されたかと思ったが
一緒か

296 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 21:12:03 ID:8kJ1AidO
最近の小泉ジャパンの持ち上げ方は異常だ。
何か裏があるに違いない。

297 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 21:18:46 ID:34E4khrW
今週号ワラタ。

一つ目のコラムは中韓は靖国疲れしている、っていう内容で今回は
あまり反日が燃え上がっていないって書いてあるのに。
二つ目のコラムでは中韓が猛反発したと書いてあるw

二つ目は高山秀子だったので納得したw

298 :文責・名無しさん:2005/10/27(木) 21:54:50 ID:oZNQTGKG
楽天がTBSブリタニカを買収して、この雑誌を廃刊にしてくれないかなあ。

299 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 03:41:24 ID:gKWcJ3UA
>>297
クリスチャン・カリル with 高山秀子の反日記事だね
コメントをとってる相手が朝日新聞によく出てきそうなやつばかり。
朝日新聞の船橋洋一や売国奴の村山富市
「日本は反省してないがドイツは反省してるから偉い」が持論のシュミットなど。

まぁ、いつもの高山秀子(高秀子)が考えて
日本を知らない無知な外人に書かせた反日記事だね


>>298
いまは反日TBSブリタニカじゃなくて
阪急コミュニケーションズの資本に変わったよ。
それからは反日度が少しだけ薄くなったと思う。

300 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 12:17:46 ID:AbnITrh8
日本ってほんと孤立してるのか?
確かに民間レベルの交流はかなり少ないとは思うけど
脱亜入欧の亜は特アであってその他の国は含んでないんだけどなぁ(´・ω・`)

301 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 12:30:11 ID:PX3is7zO
『世界』=フランス語でカタカナ表記すれば『ル・モ○ド』

302 :文責・名無しさん:2005/10/28(金) 12:32:41 ID:gsg3TbtQ
ttp://newsweekjapan.hankyu-com.co.jp/
ニューズウィーク日本版の公式サイト

シュミットはアジアのことはよくわかってないからな。
「日本の歴史は徳川幕府からはじまる」「中国は平和的な国です。アジアでは
日本こそが脅威となる」なんて発言するようなヤシだから。
ちなみに以前、作家の塩野七生氏が、「東西ドイツ統一後の欧州通貨会議で、
ドイツは友達をみんな足蹴にしたじゃないか」といってシュミットのことを
笑っていた。

303 :文責・名無しさん:2005/10/29(土) 09:18:57 ID:13mmhv5C
ttp://meinesache.seesaa.net/article/7690036.html
どこかで見たことがあると思ったのだが、ニューズ・ウィークで時々コラムを
掲載してる人ですね。
勿論、日本を皮肉り、日本に嘆息し、日本を当てこする。反日というか
「出来の悪いキミタチ生徒にウンザリしてるけど、先生優しいから見捨てない
でいてあげるよ、うん」と言った感じで、何気にミスリードしようとする、
侮日謀日コラムニストって感じですな。それが日本研究者ですか・・・ハァ。

304 :文責・名無しさん:2005/10/29(土) 09:56:06 ID:jdL3cA8s
以前、日本からくるニュースは、どうして、
「反日的」な記事ばかりなんだろう、と不審に思った
外国のマスコミ関係者がいたそうな。

305 :文責・名無しさん:2005/10/29(土) 10:40:25 ID:jr0V+W6p
この雑誌買って真剣に読んでる(朝鮮系じゃない)日本人なんているの?
いるとしたらとてもまともな神経とは思えない。ネタとして読むなら分かるが

306 : :2005/10/30(日) 12:25:56 ID:/c1CqeIT
シュミットの「日本には友人がいない」って迷セリフは、ワイツゼッカー演説とならんで定番
だったってことはこういう雑誌を読む人間なら皆知ってるはずだが。それを西尾幹二に論破され、
論争も出来ず沈黙を強いられた。で、今年中韓が騒いだもんだから夢をもう一度とばかりわざわざ
シュミットを呼んだがもう相手にされなかったと。

307 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 13:03:33 ID:Dc0tgtSa
シュミットは数年前の教科書問題の時も左翼団体の講演に招かれて、「つくる会」
教科書を批判してた。どうせ、日本語なんて理解できないのだから、反日左翼の
言い分をそのまま信じて批判したのだろう。
こいつはドイツ国防軍の犯罪展が行われた時は、
「あまりに一方的。祖国に対するある種の自己暗示的なマゾヒズムを自分たちの職
務だと信じている連中がいる」
「こういう極左の意見は危険なのに禁止されていない」
などと発言してるんだよね。
最近だってポーランドにドイツに積極的に補償を求める保守派の大統領が当選。
ドイツはちゃんと補償してきたと豪語していたが、これについてどう考えているんだ?

308 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 13:59:20 ID:z/L578aU
アメリカのジャパノロジストとかが、そのネタ元は日本のドサヨだったりするって
のはよくあること。ウォルフレンとかも、ネタ元は東大のドサヨ学者。


309 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 15:01:51 ID:GhsiBLP6
>>308
 でもウォルフレンはたま〜にだが、SAPIO とかで大江健三郎を批判したこともあるよ。
さすがにわざわざ外国にいくたびに日本批判する大江の言動には同調できないらしい。

310 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 20:15:56 ID:lYmiTiOp
ああやっぱ高山秀子に言及してるな
no friend japan
とか言う記事見てなんか胡散臭いと思ったら
takayamaの名前があって
まだやってんのかと

311 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 22:44:11 ID:h3uid/8d
>>308
ハーバート・ビックスの「ヒロヒト天皇と近代日本の形成」は、
日本の共産党系学者の論文のパクリ。

312 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 00:10:52 ID:tpckzUU+
ビックスとかダワーは一次資料に当たりもせず、
偏向した二次資料ばかり読んでいるそうだ。
この態度は歴史学者としては失格だな。


313 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 09:22:35 ID:7y9p+hn1
ハーバート・ビックスは、日本語のメディアで、
「本書の執筆中、私の念頭を去らなかったことがもうひとつある。アメリカ
合衆国の指導者たちが、国際法を躁躍してベトナム戦争を推進したにも
かかわらず、そのために死んだ何百万人ものベトナム人に対してまったく
責任を取らなかったことである。
一九三〇年代後半、第一次・第二次近衛内閣のもとでの日本と同様、一九六〇
年代後半から一九七〇年代初頭 にかけてのアメリカでも、戦争を継続させ、
南ベトナムでの行きづまりと敗北を公に認めなかったのは政府当局者だった」
と書いているんだが、果たして彼は英語のメディアでも同じことを書いている
んだろうか?
ちなみにジョン・ダワーは、英語のメディアと日本語のメディアで主張を
使い分けている。9・11後、日本の新聞に寄稿した文章の中ではブッシュ政権を
けなしているが、英語のメディアではそういうことは一切言わない。

314 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 00:18:13 ID:QpPtHTUT
師丘さんとイギリス人の人のコラムが隔週で掲載してたら定期購読するのに

315 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 20:48:37 ID:XotkRwGb
ttp://www.newsweekjapan.hankyu-com.co.jp/global/index.html
ここにニューズウィーク各国語版の写真が載ってる。

316 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 10:42:23 ID:RCwWQwHI
今週号のコラム、またキャロル・グラックだよ…
「それでも自民党は緩やかに崩壊する」だってさ。
てめえの願望を書いてんじゃねえのかとw)
あと、中国企業をけなしてサムスンを持ち上げてるw

317 :文責・名無しさん:2005/11/02(水) 12:16:56 ID:gq9WQvSZ
キャロル・グラックの日本に関する情報は朝日新聞と月刊誌「世界」、あとは反日
左翼活動家の主張だけなのではなかと思うぐらい頓珍漢なこと書くよね、この人。
教科書問題の時も「逆流する歴史教科書」なんてコラムに書いていたし、こいつの
コラムは日本を見下し高みから偉そうに説教を垂れている感じがして不快。
>あと、中国企業をけなしてサムスンを持ち上げてるw
この人、以前も日本人は日本の文化への中国の影響の大きさを認めるが、それは朝
鮮半島を経由したもので、日本が影響を受けたのは「朝鮮化した中国文化」だとい
う事をあまり認識していない、なんて書いてた。何でこんなに朝鮮贔屓なんだ?

318 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 21:03:03 ID:8bV4ciDQ
今週の「NEWSWEEk日本版」の特集を見た?
表紙のタイトルは「それでも中国企業を信じますか? 〜財務も経営も不透明、最強企業の虚像と捏造〜」。

一発目のスペシャルリポートが「チャイナドリームの光と影」で
中国人民解放軍の将校だった人物が最高経営責任者をつとめる
新興の通信機器企業、華為技術(ホォアウェイ・テクノロジーズ)の
胡散臭さについて。あとIBMの話も少々。

もうひとつの特集が「まだ消えない10億市場の罠」で、
上海に本拠を置く市場調査会社を経営しているポール・フレンチ氏の寄稿。
これが非常に面白い。
巨大マーケットの幻想に目がくらみ、中国側の合併企業から技術を盗まれ、
価格競争を仕掛けられて撤退していく欧米企業の苦境について書いている。
中国企業の金払いの悪さや、訴えてもまともに司法が機能してない無法ぶりも指摘。

最近の日本メーカーがコピー対策として、重要な技術には中国側にアクセスさせず、
中核部分を日本で組み立てて、付加価値の低い部分だけを
中国の工場にまかせるやり方を評価してるね。
おかげて中国のデジカメ市場は日本勢が支配してるんだとか。

文中に出てくる『四億人の消費者』という戦前の本を翻訳して欲しいよ。
戦前の上海で広告業を営んでいたカール・クロウという米人の著作で
ラルフ・タウンゼントの「暗黒大陸中国の真実」の経済版みたいな内容らしい。

クロウ氏によれば中国市場の特徴とは
「長期の未払い金に硬直した市場、構造的な非効率、問題だらけの物流、
 鉄面皮のコピー商品作り、輸入品の代わりに偽者を売りつけようとする姿勢」
なんだそうだ。

いまの中国市場とまったく同じじゃんw

319 :文責・名無しさん:2005/11/04(金) 21:14:17 ID:vBJEgdfI
ニューヨークタイムス東京支局 東京都中央区築地5丁目3-2
朝日新聞社          東京都中央区築地5丁目3-2
 

反日日本人 NYタイムズ 大西記者
朝日新聞→NYT東京支社大西→NYT→共同通信→朝日新聞



320 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 01:49:16 ID:Uertdrho
>>318
 支払いがないので賠償訴訟を起こしたら、訴訟費用が賠償請求した金額を越えたと言う
笑えない話が載ってましたな。

 それにしても、そんなに訴訟費用ってかかるものなのか ?
外国の民間企業があの中国で賠償訴訟起こすってことは、億単位とは言わないまでも、
何千万円という損害を出してるってことだよね、きっと。それで訴訟費用がそんなに
かさむと言うなら国家ぐるみで詐欺やってるようなもんじゃないか、それって。

321 :文責・名無しさん:2005/11/05(土) 20:56:05 ID:FMYvCN3c
今回のフランスの移民暴動だけど、来週のニューズウィーク日本版は
どんなふうに取り上げるかな?
サヨや在日にとっては都合の悪い事件だからな。

322 :文責・名無しさん:2005/11/06(日) 00:31:46 ID:YcYYIpPk
>>321
 別に普通に取り上げると思うよ。
NewsWeek はちょっと前に富裕税に批判的な記事載せてたし、根っからのサヨじゃないでしょう。
何でもフランスの富裕勢が高過ぎて、高額所得者はほとんどベルギーに引っ越してしまったそうだ。
ベルギーならフランス語も通じるから、何の不自由もないらしい。
 その穴を埋めるのは大変らしいよ > フランス

323 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 05:07:13 ID:6Haa9zeG
ブッシュがアルゼンチンでデモにあったニュースと
フランスの移民暴動は確実に載せるね

324 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 06:16:22 ID:BzDNNLqI
海外の記事訳してるのはレベル高いけど日本版のスタッフが書いてるのは変なの多い

325 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 09:50:13 ID:6Haa9zeG
>>324
高山秀子が関わる記事は必ず変な内容になってるね

326 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 18:50:04 ID:0/cN39qe
>>324
日本版スタッフは二軍だから

327 :文責・名無しさん:2005/11/07(月) 20:48:34 ID:oXeEpoDe
>>325
署名があるだけマシではないか

328 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 09:43:33 ID:pqCpdR8u
この雑誌は基本的に記事全部に著名がついてるね
高山秀子は通名でなく、本名の高 秀子で著名しないと駄目だ。
日本版編集長の竹田も通名を名乗るのはやめてほしい。

329 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:02:01 ID:QpHqhwh3
デーナルイスは相変わらずひどいな。読んでて吐き気がするほど。
ブッシュと小泉は瓜二つで、世界からかつてないほど孤立してるんだそうだ。
ブッシュはともかく、小泉が特定アジア以外で関係悪化させたところをオレは全く知らん。
むしろヨーロッパやオセアニアとは関係強化してるだろう。何がどうかつてないほどなんだ?
日本に何十年いるんだか知らんが、いったいどこからどういう情報を仕入れてるんだろう?

330 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 21:35:15 ID:sFZBjImH
デーナルイスとかいう女は俺もひどいと思った。
日本が孤立していると言うが100カ国近くが日本の常任理事国入りを支持して
いるし、何をもって孤立しているとか嫌われているとか言うのかわからない。
誰かこのバカ女にガツンと言ってくれないかね。

331 :文責・名無しさん:2005/11/10(木) 01:23:50 ID:4ats46+U
ニューズウィーク日本版でデーナ・ルイスが一番反日じゃない?
北朝鮮の工作船が自爆した時、日本側は救助せず見殺しにしたなどと書いていた。
実際は波も荒れて危険だし、工作員がどんな武器を携行しているかもわからなかっ
た為なのに、その事には触れずに日本を批判。腹が立って立ち読みしていたニュー
ズウィークを床に叩き付けそうな衝動にかられてしまった。
だいたいこの女は学者やジャーナリストでもなく、日本のポップカルチャーを翻訳・
紹介をしているだけなのになんでこんなのがコラムを担当できるんだ?
数年前、あの反日左翼の松井やよりを友人と書いてた気がする。
こいつの情報源って朝日新聞や月刊誌「世界」、週刊誌は週刊金曜日なんじゃないの
かと思うような内容のコラムばっかり。

332 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 02:35:16 ID:CUEK+d9E
>>331
自称歌舞伎町案内人という支那人ヤクザもコラム持っているほどだからね
最近読んでないけど彼のまだ続いている?

333 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 00:57:11 ID:vd6sMmvs
>>323
あと、胡錦涛がイギリスでデモにあったニュースもな。どれが載るのか。
普通に、フランスの移民の言い分の垂れ流しに終りそうだが。

334 :文責・名無しさん:2005/11/12(土) 21:54:12 ID:ayuK047x
>だいたいこの女は学者やジャーナリストでもなく、日本のポップカルチャーを翻訳・
>紹介をしているだけなのになんでこんなのがコラムを担当できるんだ?

本国では単なるプータローだった人間が、日本に来ると英語教師が出来るのと
同じ構図だな。

335 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 16:09:21 ID:UPfsnYmL
今週の牛の記事も頑張ってるけどなんかヘン。

336 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 18:53:55 ID:+YRsH+Lj
将来BSEが発生したら、あのエイズの安部さんではないが、
皆さん方が責任を問われることになる[衆・農林水産委員会]
http://www.asyura2.com/0505/gm11/msg/552.html

26 :名無しさん@6周年:2005/10/14(金) 11:46:27 ID:r9YofRYz0
炎症で特定危険部位以外臓器に異常プリオンが蓄積ーBSE対策見直しを迫る新研究
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/05012101.htm
腸炎は?肝臓は?
筋肉に炎症を起こしてバンテリンは?

81 :名無しさん@6周年:2005/10/16(日) 17:14:52 ID:IpM3+5iO0
【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官見積(=年間30万トン?)
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/c35a71a82981c6c137518f281eb161c0
鶏の糞尿を牛に食わせているようだが。

狂牛病の狂気:アメリカ農務省の虚偽と合衆国ビーフ産業の来るべき崩壊
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/bsenokyouki.htm
NewsTarget.com
マイク・アダムス

337 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 20:25:17 ID:Ije3aaTg
今週号は紀宮の結婚式について書いてるな。
あと、東京の宅配便の話とか、北方領土問題とか。

338 :文責・名無しさん:2005/11/16(水) 22:15:53 ID:RSUFgEUj
あの副編集長は日本の皇室に偉そうに上段から自分勝手な人権を言う前に、
自分とこのローマ法王の人権とかを主張してやれよ。
そっちのほうが、リベラルの主張の象徴として影響でかくていいだろ(w

339 :文責・名無しさん:2005/11/17(木) 19:37:51 ID:b3qHQ4Ma
>>338
欧米ではキリスト教がタブーだからな。
フェミニストたちも、ローマ教皇の地位に女性を据えろとはいわないし。

ところで、今週はフランスの暴動特集で、フランス人がアルジェリアで行った
虐殺を反省していないみたいなこと書いてたね。
欧米諸国のことをこんなふうに批判するのは珍しい。

340 :文責・名無しさん:2005/11/19(土) 01:17:43 ID:ALrGPof5
日本のことについて書かれてる部分は正直批判メインだよな
てか、それがマスコミの役目だとは思う
ムネオをもってくるあたりは日本のメディアっぽくなくていい
(アマゾンでの国家の罠の評判はすごいなしかし)
韓国マンセーはどうかとは思うが

諸外国(欧州とかアフリカ、南米)の部分について知るにはまぁ悪くはないかと

341 :文責・名無しさん:2005/11/19(土) 16:32:35 ID:+DZyEb4y
>>340
>韓国マンセーはどうかとは思うが
>諸外国(欧州とかアフリカ、南米)の部分について知るには
>まぁ悪くはないかと

俺もそれを知りたいから、日本に関する記事には毎週ムカつきながらも
いまだに買いつづけてるんだよね・・。
日本の新聞や雑誌の国際記事だと
アメリカ、中国、韓国、東南アジア、ロシアあたり中心で
欧州とかアフリカ、南米方面のニュースはスルーが多いから。

ただNewsweekは、きわめてユダヤ人に都合の良い視点で書かれてるから
そのあたりは常に意識しないと世界認識が歪むので注意しないと。
アルベルト・フジモリの記事なんか、その典型。
嫁がユダヤ人で閣僚もユダヤ人だらけのトレド政権の批判はいっさい無し
現政権は汚職や失政で支持率が低下してるのに、フジモリ叩きの記事しかないね。

最近はフランス批判の記事が多いけど、あれはアメリカのフランス嫌いのほかに
フランスの駐英大使が反イスラエル発言したり、イスラエルの政治家が
フランスを「反ユダヤ的」と非難したあたりから酷くなった。
ロシアに対しても冷ややかな記事が多いのは、愛国主義者のプーチンが
ユダヤ系の大富豪を次々にシベリア送りにしてるからだろうね。

342 :文責・名無しさん:2005/11/19(土) 20:34:59 ID:NDmjrow1
韓国の反応「小泉総理はアジアから無視されている」
韓国では「小泉総理はアジアから無視されている」とメディアが伝えるなど、
小泉総理大臣の訪問に厳しい見方をしています。
韓国のテレビのなかには、「寂しい日本」と題して、
「APEC=アジア太平洋経済協力会議参加国のうち、
小泉総理は、韓国を除いてアジアのどこの首脳とも会談できず、
無視されている」と伝えるところもありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20051119/20051119-00000004-ann-int.html
この間のnewsweekにインスパイアされたか?

343 :文責・名無しさん:2005/11/20(日) 02:46:18 ID:UGGrYly1
>>341
日本の雑誌でも「フォーサイト」や「選択」は、
欧州・アフリカ・南米のニュースも載せてるけどね。
あと、イギリスの「Economist」誌は、金を払えば一部の記事の日本語訳が
読めるようになっている。
ttp://www.eis-world.com/index.php
さらに、なぜか「世界日報」は国際ニュースがふつうの新聞より充実
している。
ttp://www.worldtimes.co.jp/


344 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 12:42:36 ID:9sSgnd4K
今週号はエドワード・リンカーンの反日節が炸裂。
ブッシュは、日本の敵対的な行動を許すべきではないと伝えるべきだったと
書いている。
ところで、このコラムって韓国版や中国版にも載っているんだろうか?

345 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 20:17:49 ID:R9eUmqI5
そのコラムは反日的だとかむかつくとか言う前に
事実認識として間違ってる
アメリカが中韓に加担する形で日本の歴史認識に口出したら
日本のナショナリズムを抑制するどころかそれを爆発させる
最後の導火線になる
船橋洋一がコラムでアメリカが歴史問題で日中の橋渡し役をやろうと
いう構想についてアメリカのヨーロッパ畑の外交官は積極的だが
アジア通の外交官は消極的だと書いてたが、それは以上のことを
認識してるからだろう


346 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 20:51:52 ID:Qo1n/841
自分はまだ読んでいないが>>344の、
>ブッシュは、日本の敵対的な行動を許すべきではないと伝えるべきだった
の書き込みをよんで、「日本がアメリカに敵対的な行動をしているか」と疑
問に思っていたが、歴史問題だったのか。民主リベラル系の連中はこいつを
はじめキャロル・グラック、ノーマ・フィールドと碌なのがいないな。
こいつら朝日・岩波の記事や論文を横書きにしているだけって感じがする。
だいたい敵対的・挑発的な態度を取っているのは中国・韓国だろ。
中国は歴史捏造博物館で反日洗脳教育を行ない、報道統制で日本に肯定的な
報道が出来ない。勝手に日本の領海に侵入し海底資源を盗もうとしている。
韓国にしても、何でも日本文化を韓国起源にし、日韓基本条約で解決したの
に慰安婦強制連行、在日強制連行被害者説、文化や文字を奪われたなどのあ
る事無い事をでっち上げユスリ・タカリを未だに続けている。
そのような傍若無人な振る舞いに付合ってられないと、呆れているのが現状だ。
そんな因果関係すら理解できない人間が日本に関するコラム担当するな。

347 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 22:43:19 ID:qm1LHLA5
「ニューズウィーク日本版」と朝日新聞社の「アエラ」、
講談社の今度出した「クーリエ ジャポン」と、
この三つのうちどれが一番悪質でしょうか?

348 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 23:06:31 ID:pgmeTWXh
>>340
>ムネオをもってくるあたりは日本のメディアっぽくなくていい

ムネオは今や日本の雑誌やテレビにでまくりじゃん。 時流に乗ってるだけ。

349 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 23:17:59 ID:9sSgnd4K
>>345
>アジア通の外交官は消極的だ

アメリカは桂=タフト協定で日本の韓国併合を認めているからね。
中国に対しても、第二次世界大戦はともかく、日清戦争までさかのぼる
わけにはいかないし。
(国際的にはケロッグ=ブリアン不戦条約以後の日本の行動を問題視する
立場をとっている)

350 :文責・名無しさん:2005/11/25(金) 03:04:41 ID:2oaa3o2e
>>348
 パラッパラッとしか宗男の各誌インタビューは見てないが、マキコの悪口は言っても
小泉の悪口は言ってないみたいだが、その辺りは時流を読んでるのかな ?
私が読んでないだけかもしれんが。

351 :文責・名無しさん:2005/11/25(金) 03:07:15 ID:2oaa3o2e
>>345
 米は中国に対して文化大革命やら大躍進での自国民虐殺を隠蔽しているではないか、と
非難しているんだから、歴史問題の仲介役なんて出来ないよ…。ダライ・ラマも李登輝も
平気で来日させてるし。
 これだから朝日人は困ったもんだなぁ…。

352 :文責・名無しさん:2005/11/25(金) 08:16:15 ID:opKiHzLP
十代の白人の女の子、二人組が
出したCDの歌詞が白人至上主義的な内容で
問題に・・・って記事が載ったの何号ですか?


353 :文責・名無しさん:2005/11/26(土) 07:26:32 ID:ewr4t+3s
>>346
ちなみにコレね

「小泉&ブッシュは無責任の枢軸」
エドワード・リンカーン
http://upjo.com/up2/data/newsweek_edlinkn.jpg

>>352
ここ1〜2ヶ月の記事だね。
なんかに使うの?
用途によっては、うpしようか?

354 :文責・名無しさん:2005/11/26(土) 08:52:48 ID:0IQBHO3V
>>346
彼らは理解してないわけではなくて、それを認めたくないんだろ。
彼らにとっては日本=絶対悪、中韓=絶対善でなくてはならない。

355 :352:2005/11/26(土) 13:37:04 ID:zSU1l/yQ
近所の図書館にバックナンバーあるんで
いつのかだけ教えて下さい。
10冊くらい見ても見つからない。
見落としたかなー。

356 :文責・名無しさん:2005/11/26(土) 14:27:13 ID:OevV8Kn2
>>352 >>355
 たまたま手元にあった。11/9 号で、特集は「それでも中国企業を信じますか ?」
白人主義の CD の話は巻頭 Periscope の記事の一つで p9 の 1/3 くらい。
でもあまり大した内容じゃないよ。

357 :文責・名無しさん:2005/11/26(土) 14:30:05 ID:OevV8Kn2
>>354
 今週の巻頭コラムは最後の一説が非情に気になった。
中国の教科書は日本のものよりも遥かに酷いが、国際社会の一員として主要国家の一員である
日本にはより高いハードルが要求される、という記述。

 すると常任理事国で外貨世界一になった中国は主要国家じゃないのか… 間違ってるだろ、それ。

358 :352:2005/11/26(土) 15:49:33 ID:zSU1l/yQ
ありがとうございました。

359 :文責・名無しさん:2005/11/27(日) 15:17:26 ID:s0HSCMCm
ttp://www3.asahi.com/opendoors/zasshi/syukan/briefing/special/017.html
↑船橋洋一は最近ますます電波がひどくなってきたな。

360 :文責・名無しさん:2005/11/30(水) 20:13:23 ID:SHCE8Qpm
今週号は天皇制特集。

皇室は本当に必要か 
日本経済 株投資「推奨銘柄」の落とし穴
「日本的価値観」に霧が立ち込める(メリー・ホワイト)


361 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 00:51:37 ID:+E2otmBD
>女性天皇をめぐる議論には、皇室はなぜ必要なのかという視点が抜け
>落ちている。空虚な議論は天皇の存在意義を見失わせかねない

広告だけで判断するのもなんだが、
高橋哲哉の『靖国問題』と同じで、問題ではないことを無理に問題視する記事が想像できる。

『皇室問題』は問題ではナカッタ!
と、今のうちに言っておこう。

362 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 11:30:35 ID:R22QseHm
>>361
おまえが無知。
愛子が女帝になれば、その旦那との間の子供から万世一系が崩壊する。
事実上、皇室の滅亡だよ。
しかも、その愛子の旦那が、層化学会員の可能性が高い。

363 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 12:04:02 ID:PwEPVV06
今週号のメリー・ホワイトのコラムって、あれは何が言いたいんだ?
そもそも「アジア的価値観」とずっと叫んできたのはリー・クアンユーや
マハティールであって、日本人ではないぞ。
アメリカ人は「やはり儒教文化のふるさとは日本ではなくて中国だ」
と感じているそうだが、そもそも日本人は自国を儒教文明圏の国だとは
みなしていないし。
トンチンカンな内容のコラムだとしかいいようがない。

364 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 12:18:01 ID:aGKd+XV5
もう読まないほうがいいってwけど監視は必要だしな

365 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 15:21:39 ID:fAzwya7K
メリー・ホワイトは以前も酷い事を書いていた。
日本の少子高齢化問題で、日本の保守派の中には女性に無理矢理でも子供を生ませよう
と主張する勢力が存在するなどと書いていた。
女性は子供を産むのが望ましいとの意見はあるが、強制的に子供をつくらせるなんて誰
が言ったんだ?
典型的な「日本人男性は女性を道具としてしか見ないで、人間として見ていない」とい
うフェミニストをはじめとする左派勢力の色眼鏡を通してのレッテル貼り。
デーナ・ルイスやエドワード・リンカーン、キャロル・グラックなどと比べたらまとも
かと思っていたが、所詮、こいつも民主リベラル的偏見に囚われているのかと思った。

366 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 18:27:27 ID:xUiNLhZL
「とりあえず日本を叩いておけばリベラル」
っつー考えがビシビシ感じられるな。
どこの馬の骨とも分からん外人じゃなくて、字書いて飯食ってるプロにコラム書かせろ。
碌な奴が居ねえ。

367 :文責・名無しさん :2005/12/02(金) 13:38:47 ID:CzEMC56M
もうここまでくると単なる誹謗中傷。
そこいらの酔っ払いのタワゴトと少しも変わりがない!!


368 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 23:55:00 ID:SXdf8kL9
>>366
どこの馬の骨とも分からん外人じゃなくて、プロパガンダで飯食ってるプロだろ。

369 :361:2005/12/03(土) 01:03:13 ID:m5mL17Tp
>>362
お前が文盲。
俺が書いた文中での”『皇室問題』”とは、
アカやら層化やらが天皇制の崩壊、あるいは乗っ取りを目論み、
多くの国民が無警戒のままに女性・女系天皇が認められようとしている、といった問題のことではなく、
Newsweekがそのアカを支援する為にでっち上げるであろう問題、
つまり、「問題ではないこと(天皇制)を無理に問題視」して設定する課題のことだよ。
焦るお前の気持ちはわかるが、ちゃんと文章を読んでくれ。

つーか、この広告文句は、
女系天皇論争を足がかりとして、天皇制の正統制を喪失させることを、雄弁に語っているな。

370 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 03:06:26 ID:ibazPbUm
まぁ、今週の皇室記事は思ってたより電波ではなかった。
また高山秀子が無茶苦茶やるのかと思ったら、ガーディアンの記者さんだったし。
個人的にはジョン・レノンの記事がよかった。

371 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 14:01:17 ID:6VOVSTtl
テレ朝でこのニューズウィーク日本版の記事をとりあげていた。
最後にはタイムズ紙の記者のコメントとして、
「過去が生産されていない、あるいは未消化であることが皇室報道を
タブー化しているのではないか」
だってさ。
結局これがいいたかったんだろうな。

372 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 14:26:26 ID:ZCcBFjl+
立ち読みしたけど頭に血が上ったからもう読むのやめた。

373 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 20:32:46 ID:d9J334SH
相変わらずむかつく記事ばっかだったが、新聞一コマ漫画のも酷かったな。
チャイナデイリーからの転載で、小泉首相をアジア各国が避けてくっての。
中国系紙からの引用なんて思惑ありまくりだろ

374 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 23:32:32 ID:BB2vbHfX
>>373
 「グンクツの足音が・・・」系の一コマ漫画は、たいてい中国系紙からの引用では?
まさに「読んで見たら中国系だった」がデフォですし。<NW日本版

 もし特定アジアやオオニシ系の連中がいないメディアで出てきたら、
少しは気にしてもいいけど少なくとも当分は無いでしょうね。<「グンクツの足音が・・・」系の一コマ漫画や記事


375 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 00:12:55 ID:P89Wkkxh
皇室に関しては、あんまり電波じゃなかったぞ、ニューズウィーク。
例えば、英国でも王室廃止論が半分くらいらしいが
その理由が、男系でみると英国王室はドイツ貴族ということらしい。
だから、そんなもん、いらないじゃんかということだそうだ。
(だからこそ、純粋なイギリス貴族の出のダイアナに同情がいったのか?)
まさに、現在の女系容認問題についてタイムリーな話。
それと、戦後の天皇は親しみがあるというイメージが出てきたけど、
逆に国民との距離が離れつつあるということにも言及。
つまり、テレビ天皇制の限界について語っている。

376 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 05:43:40 ID:gj8gI7mP
>>375
やっぱガーディアン紙記者という
外部の人に書かせたのがよかったのかもね。
ただ気になったのは日本の識者のコメントをとる相手が
なつかしの浅田彰だったこと。
ブサヨに聞いたら皇室に批判的なコメントしか出ないよね。

377 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 05:55:43 ID:FwhYhxvJ
>>376
かつて天皇を「土人の神輿」って言ったヒトだね。

個人的には島国の土人の尊い神輿であらせられて、何の問題も無いんだけど。

378 :文責・名無しさん :2005/12/04(日) 12:37:31 ID:CvqrSNPT
>>376

「ガーディアン」は英の中でも最も左寄りのメディアで労働党左派や自民党に肩入れする傾向が強い。
当然のことながらイラク攻撃には反対で、ブッシュ大統領やブレア首相には批判的。
また、日本が「普通の国」に近づこうとすると、病的なまでに攻撃をしてくる。
そのため、「赤旗」なんかが、嬉しそうにそれを引用したりする。
あと、浅田彰は田中康夫の親友で、よく一緒に本出したりしてる。

379 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 13:11:06 ID:yJP5gfm7
浅田彰や東大教授の小森って奇形って感じがする。
男のくせに細すぎ・小さすぎ。
こいつらの反日振りを見ていると、江戸川乱歩の作品に結構よく出てくる
顔は中年顔だが、その下の部分は幼児と変わらず、その肉体的劣等感から
犯罪に走るという内容の作品を思い出す。
そのような劣等感が、昭和天皇が崩御したとき皇居に訪れた人々を見て、
「こんな土人の国に住んでいるのかと思った」との発言をさせたのだろう。

380 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 00:14:14 ID:A17us3GB
ただ、ガーディアンって本国では左翼なのに
中国や韓国のこと結構悪く書いてくれるよ。


381 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 00:40:00 ID:BYPPV7DJ
英国の左翼と日本のサヨクを一緒にするなよ

382 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 02:44:49 ID:nVn17uAO
>>378
 労働党の党首がブレアな訳だけど、今のイギリスって左翼勢力は生き残っているの ?
EU に対する態度一つとっても、脳天気な世界市民的価値観はほとんど感じられないんだけど。

383 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 13:30:26 ID:p5K1tPc9
イギリスはサッチャー時代に、日本でいう東京書籍などの偏向教科書を法律で禁じたりして、
自虐史観を是正したらしいと、安倍ちゃんが言ってた。


384 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:06:23 ID:ePTnjbcG
>>363
あれがアメリカの一流といわれる日本専門家のレベル。
それに加えて民主党系に特有の反日親中フィルターがかかってるし。
アメリカのアジア専門家は絶望的にレベルが低いよ

385 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 22:18:07 ID:nIqI0IC8
アメリカでは、一般社会では受け入れられなくなったラディカル・リベラルが
日本を含む地域研究の分野に巣食っている。

386 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 12:50:42 ID:b5RSr80c
今週号の記事は、
日本を誤訳するアメリカ 芸者を演じるのは中国人女優、せりふは英語。
話題作『SAYURI』が映すハリウッドの誤解と偏見の元凶に迫る
韓国 サムスンを襲う不祥事の嵐
ON JAPAN:ニッポンへの提言 政策提言のできる独立機関が必要
など。
で、やっぱりというか、黄禹錫(ファン・ウソク)教授のスキャンダルや、
中国の松花江・アムール河汚染の話にはまったくふれてないな。




387 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 12:53:58 ID:ofWXYxOG
>386
そんなことよりオオニシですよ!

388 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 10:35:08 ID:Pv3eEtwf
銭湯の話はウケた。以上。

389 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 17:03:51 ID:xN3FqlfS
今月号のカバーストーリーは、ゲイシャ映画の話なんかじゃなくって、
本国版と同じ“Women of Al Qaeda ”にしてほしかったな。
日本に関係ある記事を載せれば日本人読者が喜んで買うだろう、なんて
思ってるんだったら完全に時代遅れ。

• South Korea: Eggs, Lies, Stem Cells
A leading scientist quits, but remains a hero to many.
• Even China Can't Hide a Toxic River

この二つの記事も載せるべきだった。

390 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 20:38:20 ID:bN4QM7OQ
>>389
なんせ日本版はなぜか
在日ばっかりですから

391 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:46:54 ID:pFM2pjDU
本国版そのまんまのほうがよほど面白そうだな

変な外人のエッセイだけは残しても良し

392 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 22:35:32 ID:DZ8yCMkN
デーナ・ルイスって、2ちゃんねるを見てるようだな。
ノリミツ大西に対する日本のネット上での反応を書いてた。
『AKIRA』の翻訳をするくらいだから日本語も読めるはずだよ


393 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 00:11:17 ID:BlsmDben
今週号は、最後の読者欄見るとくらくらしてくるな。
あんな反日特集でも、極左と朝鮮人にはまだ足りないのか。

394 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 02:59:04 ID:s8vcOujZ
>>392
ルイスさんも大西さんもあなたのレスを見てますよ

395 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 04:29:25 ID:iCdxIuQ9
大西は朝鮮語と英語しか知らないはずだが
機械翻訳で読んでるのかね

396 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 18:40:54 ID:qZfX5Ypw
389に関連して、

• South Korea: Eggs, Lies, Stem Cells
A leading scientist quits, but remains a hero to many.
→ES細胞を使ったクローン技術の第一人者として知られる韓国人が、
 母国の新聞から医学倫理上の不正(親の合意のない受精卵を使っていた)を
 指摘されたら、他のマスコミが、「ウリナラの誇りを傷つけるマスコミは潰れろ」と
 火病炸裂。哀れ良心的なマスコミは存亡の危機へ。
(日本で言うと、「福島県で野口英世の捏造を喋ったら、会津人が逆切れした」的な話)

• Even China Can't Hide a Toxic River
 中国の七色の川の話。

中国・韓国に都合の悪い事実はことごとく黙殺するのが、ニューズウィーク日本版の特徴。

397 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 19:03:58 ID:vFQBYnY9
映画レビューだけはマトモ。

398 :マンセー名無しさん:2005/12/09(金) 19:07:48 ID:cvaCVTzl
以前、TBSの日曜の番組(タイトルは忘れた)で、その番組にはその週の週刊誌の
面白い記事に「なか吊り大賞」という賞を与えるのだが、その賞をニューズウィー
ク日本版が受賞した時、ニューズウィーク日本版の編集室が映されていた。
で、ニューズウィークの編集者たちが馬鹿騒ぎ。スーパーフリー関連犯罪のニュー
ス映像に使用されていてもおかしくないくらい。こんな連中がニューズウィークと
いう影響力のある海外マスコミの威を借り反日報道をしているのかと思うと怒り
がこみ上げてきた。ニューズウィークのことだから編集者は半分くらい外国人な
のかと思ったが、全員日本人だった。以前から日本の保守派知識人はニューズウィ
ークとニューズウィーク日本版は本国の内容と異なるので別雑誌と考えるべき、と
指摘していたがその通りだ。

399 :文責・名無しさん:2005/12/10(土) 06:27:27 ID:JuvfuOxZ
324 :名無しさん@英語勉強中 :2005/12/09(金) 21:21:48
>>308>>310
Dana Lewisってどっかで聞いたことある名前だと思ったら、「子連れ狼」の
翻訳者だったよwww(プゲラ
http://www.darkhorse.com/profile/profile.php?sku=40-092
他にもかなりの数の漫画の翻訳を手がけてるみたいけど、こいつ何者???


マジで何者か知りたい。生まれも育ちも日本のバイリンガルでない限りNWの記事は
英語の翻訳だろうけど、日本語の翻訳を手がけるというのはどういう経歴なんだろう?

400 :文責・名無しさん :2005/12/10(土) 13:45:01 ID:owzxv1cG
ただ、少し前にワーグナーが米の農水族の非常識ぶりをブッタ斬ってたのだけは評価してよい。
それ以外は完全に電波!!

401 :文責・名無しさん:2005/12/10(土) 16:27:46 ID:mtduKoZ6
石原「アサヒも毎日もダボハゼのように釣れる」
といっていたが、このNESWEEKの副編集長も沖ノ鳥島の一件で引っかかってたな

NEWSWEEKはダボハゼでした。

402 :文責・名無しさん:2005/12/13(火) 09:16:31 ID:3oEEQ2t6
>>399
アメリカにはよくいる日本に流れ着いた元ルンペンだよ。
こんな奴が記事書いてるんだから笑わせる。

403 :文責・名無しさん:2005/12/13(火) 15:08:11 ID:/LRPWQ1k
ルンペンって久しぶりに聞いたなぁ

404 :文責・名無しさん:2005/12/13(火) 16:09:21 ID:lnKLtUdq
>>383
いま「南京書籍」って黙読してる自分にハッとした。
カッチリ回路できちゃったみたいだ。


405 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 14:05:51 ID:9yJMCe8v
今週号のデーナ・ルイスのコラムはいったい何が言いたいんだかさっぱり
わからなかった。
日本を理想の国だと思っていたとか、大好きな国が悪くなっていくのが
しのびないとか。
中学生の日記じゃあるまいし。


406 :ffffffffffffffffffffffff:2005/12/14(水) 14:09:36 ID:VtchQ9Se
fffffffffffffffffffffffff

407 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 05:07:37 ID:O2+S1t4/

>396

前の週に出てましたが。きちんと読んで批判しないとこの板の信頼が薄れるぞ。

408 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 05:20:02 ID:OL0oprvq
ES細胞で犬を誕生させた博士が人間の卵子提供で嘘をついた
倫理のない人間がコピー人間などを望む
コピー人間の必要性などは実際皆無だから

けどNEWSWEEKは さすが 米国民主党機関紙
「<共和党のクローン反対派から>いわんこっちゃないという声が聞こえてきそうだ」で文章を閉める。

実際「言ってない言葉」で文章を閉める「偏見の助長」が さすが!
さすが コーランをトイレに流したと嘘をついた機関紙!
それによって暴動を引き起こし100人死亡させたテロリスト級の力を持つNEWSWEEKは さすが!

409 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 12:06:22 ID:w1wfhSDR
>>405
ちょっと前の四国のお遍路さん体験記を読んで、
根は親日な人なのはわかったが
やはり彼女はリベラルすぎると思う
典型的な民主党系リベラル派

410 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 18:11:22 ID:XGOyOg/O
>>409
>>251

411 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 20:31:21 ID:kua7TI2M
Newsweekって記者個人の感想文みたいやね
日本版の編集部員には独自の情報網が無いんかいな

412 :文責・名無しさん:2005/12/15(木) 22:33:44 ID:DzY6lqPb
>>409
中国の作家の魯迅は、中国を賛美する西洋人について、

「一つは中国人は劣等人種であって、従来のままの有様でいるより外に能が
ないと考えるところから、故意に中国の古いものを賞める人々である。
もう一つは、自分の旅行の興味を増すためには、世界各国の人々がそれぞれ
異っていて、中国に来れば辮髪が見られる、日本に行けば下駄が見られる、
朝鮮に行けば笠が見られる、という具合であるのが望ましく、もしも服飾が
同じだと、さっぱり面白味がないとあって、アジアの欧化に反対する人々で
ある」

と指摘している。デーナ・ルイスの親日もこれと似たところがあるのでは?
結局、「彼らの思い通りになる日本」を愛しているだけなんだよな。
アメリカ人の東洋美術コレクターにアレックス・カーという人物がいて、
『犬と鬼』という本を書いてんるんだけど、彼もこのタイプ。
一種の植民地主義者。

413 :文責・名無しさん :2005/12/16(金) 03:10:10 ID:0gtU3iIe
age

414 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 04:17:44 ID:1Kva49cP
デーナ・ルイスにしろベンジャミン・フルフォードとかにしろ、とかく日本に来る
白人は日本は戦争放棄の平和の国みたいな思いこみ、勝手な願望を持っている。
そしてそういった妄想が受け入れないと途端に日本叩きを始めるのだ。
日本はてめーらが望むようなおとぎ話の国じゃねえんだよ。
さっさと帰れって感じだよな。

415 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 09:31:07 ID:1NIVxI7O
彼らが作りあげる日本の理想像、虚像といったものからは常に白人的価値観に
基づいた意見が見え隠れする。それを個人的意見として持っているのは彼らの
心情の自由だろう。ただ、白人社会向けメディアでなく日本のメディアにその
意見をしゃあしゃあと書きなぐる。逆の場合を考えてみろ。日本人がある白人
国家を日本的価値観からこうあるべきだと書いたら、チラシの裏だぜ。
自称ジャーナリストならこんな姑息なところにつけこまず、ペン一本で勝負しろや。

416 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 14:33:00 ID:kzL179Sy
源氏物語や中国の古典を英訳した
アーサー・ウェイリーという学者がいるんだが
彼は日本に来る機会が何度もあったのに、あえて来日しなかった。
近代化した日本に来ると「自分の中の幻想が崩れるから」だそうだ。
東洋を勝手に理想化するシロンボは、このような態度を見習ってほしい。

アレックス・カーは、コンクリートで出来た橋や近代建築が大嫌いらしいが
浮世絵に出てくるような橋や昔のような原始的な治水工事をいまでも続けてたら
トラックも走れないし、大雨のたびに洪水で庶民が大量に死ぬと思わないのかね。

417 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 18:51:19 ID:srGPGJGf
何このすごくためになるスレ

418 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 22:30:09 ID:MLRtVZxo
NEWSWEEKは大嫌いだが、改めて言う!
コリン=ジョイスはマジでいい文章かくよ。
銭湯での面白話がネタであろうとなんであろうと、こいつとは絶対友達になれる!

ハァハァ・・・コリンタン・・ハァハァ。

419 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 03:01:27 ID:arUnLvgp
【国際】「日本は外交官が英語ができないから常任理事国入り失敗した」
「有能な中国の外交官と大きな差」米誌編集長
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134742609/

「外務官僚は英語ができない」 外務省がまたまた酷評された。
今度は米ニューズウィーク誌のファリード・ザカリア編集長。
経団連で行われた講演で、日本の外務官僚は英語ができないからダメ
とばっさり切り捨てたのである。

講演でザカリア編集長はまず「日本が国連安保理常任理事国入りに
失敗したのは信じられない。
日本は世界第二位の経済大国で毎年100億ドルの援助を拠出している。
それなのに日本の常任理事国入りを支持した国はほとんどなかった。
日本の外交が洗練されておらず、
稚拙で、長期的計画を持たず、世界の仲間入りをしていなかったからだ」
と酷評。返す刀でこう言った。

「日本の外交官は中国と比較すると、特に45歳以下は実に大きな差がある。
中国の外交官は頭が切れ、皆、英語を話し、国際舞台で
どう働けばいいかを熟知している。

一方、日本の外交官は上下関係にうるさく、官僚的で、非常に静かで
英語ができない人が多い。英語は外交とビジネスの共通語だ。
その国がどの程度うまくいっているかを物語る。
日本が国際社会で正当な地位を得るためにはこうしたことを変えなければならない」

現在来日中の「ユダヤ人と日本人の不思議な関係」の著者、
シロニー前ヘブライ大学教授はこういっている。
「日本は外国に友人を持っておらず、金で友情を買おうとしてきた。
国民の税金の大変な無駄遣いだ。これだけ金をつぎ込んで得られたのは外国からの敵意だけだ。」
外務省は反論できるだろうか?
ゲンダイ2005年12月17日

420 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 14:47:48 ID:qb35J6oS
コリン・ジョイスの三ツ矢サイダーをビールと思い込んで
飲んでみたら単なる炭酸ソーダだったので泣いた、という話には
笑い転げた。
銭湯であれだけ感激するのだから、ソープランドに連れて行ったら
日本に帰化するだろう。


421 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 15:45:49 ID:IoacKFVw
中華の指導者となるべく次代の小皇帝特集でもしてくれ

422 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 17:39:39 ID:lnux0tIi
>>419
先の大戦でも宣戦布告の作業怠慢で永遠の罪を日本に押し付けた
し、何の役にも立たない外務省。
 日本人男性の搾取で維持できるバカ日本政府。

423 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 18:22:37 ID:/AWD4yyy
>>420

424 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 19:16:54 ID:FpxJWUIM
日本の外務省が無能なのは事実だが
日本が中国封じ込めにかかったら顔を真っ赤にして
批判してくるゲンダイやNWが何を言ってるのか?

425 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 20:15:42 ID:3UBRdEzs
アメリカの日本研究者のジョン・ダワーは憲法9条改正に猛烈に反対している。
要するに彼は、「日本人は歯止めがないと何をするかわからない危険な民族」
と思ってるんだよな。
親日・知日を装う白人には気をつけたほうがいい。
そういう連中に限って、心の底の差別感情をうまく隠している。
魯迅が、
「中国にやってきた人で、中国を憎み、考えただけでも頭が痛くなり顔を
しかめたくなるといえる人があったら、私は心からその人に感謝を捧げる
だろう。なぜなら、そういう人は決して中国人の肉を食うことを欲しない
人にちがいないからだ」
と書いているが、中国を日本に替えてもこれは当てはまる。
もういい加減に日本人は、外人に好かれようなんて考えるのをやめたほうが
いいよ。

426 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 21:16:04 ID:wS/moydt
外務省が無能なのはその通りだけど、さすがに外交官で英語出来ない奴はいないだろ。

427 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 23:21:21 ID:IaO7iMnI
>>419
>日本は外国に友人を持っておらず、金で友情を買おうとしてきた。
>国民の税金の大変な無駄遣いだ。これだけ金をつぎ込んで得られたのは外国からの敵意だけだ。

ユダヤ人にンなこと言われたくないね。
イスラエルこそ周辺諸国を完全に敵に回し、アラブ人相手にホロコーストやってるような国だろ。

428 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 23:50:42 ID:D6Z42I+8
>>419
日本外交がクソなのは正しいんだろうが
>日本の常任理事国入りを支持した国はほとんどなかった。
これは大ウソじゃねえの?共同提案国ってかなりの数あったじゃん。
中国の裏工作でアフリカがグチャグチャになっちゃったのが最大の敗因。

429 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 17:49:55 ID:ApqHhsuD
>>418 >>420
おそらく今夜のコリン・ジョイスたんは
ビールをしこたま飲んで、都内のサッカーパブか
横浜のスタジアムでリバプール対サンパウロの試合を観戦してるよ。

ついつい興奮しすぎてメガネを紛失
「メガネ...メガネ..わしのメガネどこや」の
酔っ払った横山やすしモードなコリンたんに萌え〜 ハァハァ


430 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 18:45:39 ID:ZOKdwa+q
リバプールですね!
コリンタンの母国!フッチボーの母国!

コリンタンがんばれ!

431 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 00:51:12 ID:MK5H/FTg
コリン・ジョイスが良い文を書くというのには同意するが
コリンたんハアハアとかは冗談でもキモいからやめてくれ。

432 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 02:15:14 ID:t6rGOrs6
コリンタン萌えな人は女じゃないの? おそらく白人が好きな女だと思う。

433 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 02:48:56 ID:M2sItbYJ
 ところで、先週号は中国 VS アジアだったのだが、さっぱり話題になってないな。
みんな実は読んで無いとか ?

 中国のような独裁国家の台頭をアメリカも、その同盟国も許すことはないだろう、と
きっぱり書いてあったがそうかなぁ…。

434 :文責・名無しさん:2005/12/19(月) 22:55:55 ID:AujhmCkd
>>433
おれは先日、アジアのお手本は中国だという文章を読んだ気が・・・。
日本はもう古いみたいな・・・。

二枚舌なのか、鳥以下の脳みそなのか・・・。


435 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 01:33:07 ID:lavjD6E/
もしかして、中立を気取ってるつもりなんじゃない?

436 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 20:39:03 ID:7Q3FrPU7
中国VSアジア読んだよ
巻末でアホ編集長・竹田が寝言こいてたね
竹田「国内の中国批判は経済が強くなってる中国に対する不安から来ている」
中国批判=日本人のジェラシーだと断定してたな。
こいつ脳みそおかしいのかと思った

「毎年軍事費の10パーセント上昇」
「海外ブランドの摸倣品を作って流通させる中国」
「チベット。ウィグル・東トルキスタン・法輪功そして、中国国内の民主化を望む人間を中凶は弾圧している」
とこうした批判はウソだという証拠を集めて批判するのが筋なのに・・・。

不安だから中国批判してるんだと決め付けるなんて
こいつは病気かと疑った。
ある意味さすが「週間金曜日海外版」だなとため息が出た。
完全に中共の御用雑誌に成り果ててた。

437 :文責・名無しさん:2005/12/20(火) 21:20:40 ID:ol8imfWi
>竹田「国内の中国批判は経済が強くなってる中国に対する不安から来ている」
>中国批判=日本人のジェラシーだと断定してたな。
左翼の連中はたいてい日本の嫌中感情を、中国の高い経済成長率とそれに伴う
国際的地位上昇のため、相対的に日本の国際的存在感の低下による嫉妬や焦り
かのようにしたがるよね。
左翼の連中は肝心な中国の軍事的膨張を過小評価もしくは無視する。
「中国の成長を妬み足を引っ張ろうとする卑しい日本」というイメージを植え
付けようとしているように感じる(逆にそうやって日本の足を引っ張ろうとしている)。

438 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 02:28:37 ID:nb5c6nZU
竹田圭吾はチョンだから「マンガ中国入門」より
「マンガ嫌韓流」のほうが気になるんじゃないの?
あれは反論不可能だからスルーなのかな。

439 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 03:43:33 ID:LgS1ZjK0
>>436
 まぁ、日本のジャーナリストは中国相手になると本当に異常だよね。
中国に対しては元々ノスタルジックな親近感や敬意を日本人の多くは持ってたし、
冷戦時代だって共産主義国と言ってもソ連よりはマシと、ほとんどの人は思ってた
んじゃないかと思う。

 そのイメージを逆転させてしまったのが、ゴルバチョフの登場と民主化活動を弾圧した
15年前の天安門事件だよね。それでも日本は天皇カードを使ってまで関係維持に勤めた
のに、それも江沢民来日の際の暴言騒ぎでブチ壊し。日本の一般人の中国観の悪化は
この頃からずっと続いているのに。ワイドショーだって、ちょっと前までは外国人犯罪者
ネタで溢れていたし、ガス田を巡る態度見たら中国に好意を持てと言われて素直に同意できる
人は少ないと思う。
 そもそも、天安門事件以来の 15, 6 年、日中関係を良くさせるようなイベントって
ほとんど記憶にないんだけど。何かある ?

440 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 07:38:58 ID:OUnUh8ZX
>そもそも、天安門事件以来の 15, 6 年、日中関係を良くさせるようなイベントって
>ほとんど記憶にないんだけど。何かある ?
真剣に考えてみたんだが、何も思いつかない。特に中国側からは皆無だと思う。
別に小泉がどーこーではなく、橋本小渕森のころも何もないと思うよ。
中国の「小泉のせいで関係が悪化」なんて大ウソだな。

441 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 12:47:04 ID:2xtPepWM
韓国が従軍慰安婦とか強制連行とか、反日デモとかワーワーやり始めた時に、
「中国も日本に恨みがあるが、友好の為に表立った反日デモや活動は政府が許さない」とか、
日本のマスコミがしたり顔で言ってたくらいか。
その後、方針が変更されたらしいがw

442 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 13:20:59 ID:lqrSYCMG
今週号の巻頭コラムON JAPAN:ニッポンへの提言は、キャロル・グラックの
「10年前より明るい10年後の日本へ Changing Times」

日本が10年後に明るい国になるには、日本の超ナショナリズムをなんとか
しなければならない、さもないとアジア諸国は欧州など、他の地域の力を
借りて日本を押さえようとするだろう、だってさ。
最近、この学者はこういう脅しめいたことをよく書くね。こんなコラムで
日本人の考えを変えられると思ってるんだろうか?
以前は日本で民主党が政権をとることを期待していたようだけど、前原誠司の
発言をきいて、アメリカのリベラル派は失望してそうだな。


443 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 13:54:15 ID:g1itXXW1
日本のどこが超ナショナリズムなんだか。
日本人は気に入らないからと言って他国の国旗を焼いたり切り裂いたりしないだろ。
学者なんだから「超ナショナリズム」とやらの定義をちゃんとしてから書くべきだ。
日本が右傾化しているというが、それは戦後の国家否定・愛国心否定の日教組や左翼
マスコミの異常なイデオロギーから自由になってきただけだろ。
言ってみれば、戦後の異常な時期を終わりにして普通の正常な国になろうとしているだけ。
特に、
>アジア諸国は欧州など、他の地域の力を 借りて日本を押さえようとする
が馬鹿丸出し。マハティールがアジア共同体にオーストラリアの参加に難色
を難色を示しているのは、欧米によるかつての植民地主義に起因する反欧米
思想があるからだろ。だからマハティールは「アメリカの代弁者ではない日本
を期待する」と発言したんじゃないか。
日本の戦前のアジアでの行為を非難するキャロル・グラックだが、自分たち白
人がアジアでどんな事をしたのかは忘却する民主リベラル的偽善者。
お前こそ自分の心に巣くうレイシズムをどうにかしろ。

444 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 15:55:32 ID:JPB281NW
いやーここは素晴らしいメディアリテラシーですね。

445 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 19:08:44 ID:vkE7jgyp
日本のナショナリズム、右翼化云々だけどさ、欧米人も特定アジア人と
同じ論調なのは何でかね。特定アジア人は確信犯的でやつらも分かってて
やってるけど、欧米人はキャロル・グラックのような学識者や一般の在日が
やってるの見ると、こいつらマジで何も分かってないんじゃないかって
空気がするよな。しかもそういうやつらに限って自称知日派なんだよなぁ。
これ何だろね?

446 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 20:21:16 ID:Ht4lhSqM
NEWSWEEK=アサヒだからだよ
同じ事をオウムかえしやってるだけ

社会情勢
(@Д@;)「日本は右傾化している!アジアへ目を向けろ!東アジア共同体バンザイ」
<NДW;>「日本の超ナショナリズムを何とかしなければならない!」

文化
(@Д@;)「靖国参拝反対!首相は大阪地裁の判決を重く受け止めろ!」
<NДW;>「小泉の靖国参拝は国際問題だ!ドイツの首相がナチスの墓に参拝すればどうなるか!」

外交
(@Д@;)「小泉政権になってアジアからの孤立している。日中関係は過去最悪だ!」
<NДW;>「中国批判は日本人の不安の表れだ。小泉はナショナリズムを煽るのをやめろ」

<NДW>(@Д@)「言葉違えど中身は一緒ニダ♪」

447 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 20:31:50 ID:vkE7jgyp
>>446
いや、NWはそれで説明がつくとしても、欧米の学識者や一般の在日欧米人も
同じ論調が多いような気がするのは漏れだけか?

448 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 20:53:43 ID:SQJOXjPt
>>437

冷戦で、共産主義が完全に敗北した今、共産主義にあこがれるのは
頭がおかしいことの証拠。

ところで、今週号立ち読みしたが、エール大学てかなり馬鹿大学
なんだと思った。学長があんなのではね。

449 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 21:21:54 ID:Ht4lhSqM
>>447
もしかしたら欧州統合したにもかかわらず、経済で世界2位の日本への不安の表れ・・・w

一般外国人と米国民主党支持者・共和党支持者を選別したほうがいいよ
共和党支持者は地方で、民主党支持者は都会や海外にも住むリベラル=日本にはデーブスペクター以下民主党支持者が圧倒的に多い
しかし、米国共和党と仲のいい万年与党の日本自民党

米国民主党と誰も友人はいないが、海外在住者が多く、一方で中国とコンタクトを取り
中国は社会党ダメポを歓迎したり、民主党前原が中国批判しなければコキントウと会談するアポイントメントを与えていた
中国は米国民主党にせよ日本の社民・民主にせよ、海外野党と手を組み与党を揺さぶる戦術をとっている
メディアも波乱があったほうが部数が伸びるので便乗する

米国は共和党が圧倒的に強い ⇔ 海外で共和党を批判・自民党を批判 = 中国を支持

ま、メディアのスタンスがどういうもので内容が正確かどうかは一目瞭然
NYタイムズやリベラル雑誌は共和党批判のためにも日本の自民党を批判し、中国を過剰擁護する
昔の日本メディアが朝鮮半島の「キタ=地上の楽土 ミナミ=軍事独裁」 と煽ってたのと同じ構図にみえない?

450 :通行犬 ◆MvBCUrD4BQ :2005/12/21(水) 22:37:37 ID:gKGfpN9S
>>447
>>346を読んで思ったんですが、かつてGHQにいた米サヨも「講座」で日本勉強して
日共と仲良かったんでしょ?

欧米のサヨク学者が日本人のサヨクの書いたもの読んで日本をわかった気になっ
ちゃう悪伝統がひょっとして続いてんじゃないでしょうか?

451 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 23:12:51 ID:vkE7jgyp
>>450
>>384の書いてるのが実情だろうけど、本業は学術なのになんで低レベルの
政治思想をまきちらすのかね。まあ、これは専門分野にかかわらず日本でも
する人いるけど。
疑問なんだが、逆の場合、つまり日本人でアメリカなどの国の研究をしてる人も
あの程度の知識しかなくてやって行けんの?

452 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 23:13:09 ID:GuczxgtU
>>447
欧米でも表のメディアはまだまだリベラルが幅を利かせてる。
戦後、自虐的になったのは敗戦国だけじゃなく、戦勝国でも共産圏以外はそうなった。
一方、ネットの世界では欧米でもリベラルは叩かれまくられてる。
ルペンの支持率がまた上がったりと、欧州でもジワジワ風向きは変わってきてるよ。
だから日本に理想郷を求めてきてるかと。
日本人って、一応話しは聞いてくれるしw しかも、ありがたがっ。て

453 :通行犬 ◆MvBCUrD4BQ :2005/12/21(水) 23:35:33 ID:ycQ/1vX0
>>451-452
憶測ですが、日本研究なんて大して重要な分野とも思われてないので層も薄いし
大した人材も集まらないしチェックも効かないし、貧弱な畑で荒れ放題なのでわ?
アメリカ本来のガクジュツの実力とはかなり違うものが見えてるのでわ?w

報道でも、中東関連なんかはマスゴミの左傾に対して働くチェックが非常に活発だ
けど、極東なんて抛っとかれて荒れたまんまじゃないですか。

今までのところ日本を必死になって研究したり観察したりする必要が彼らにないか
ら、この方面はうんこ学者ばっかり幅利かせてるんじゃないの?




454 :文責・名無しさん:2005/12/21(水) 23:54:35 ID:vkE7jgyp
>>453
もしそうだとしたら、それにかこつけて学者気取りして雑誌に投稿するやつの
品格を疑うな。過去レス見ると高校の日本史の教科書見れば分かる間違いとか
指摘されてるし。マスメディアにそんな間違い載せて同業者から総スカン喰らわんの
なら気楽だろうな。

455 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 00:00:31 ID:nOJH7ZnJ
>>451
>疑問なんだが、逆の場合、つまり日本人でアメリカなどの国の研究をしてる人も
>あの程度の知識しかなくてやって行けんの?

日本にはデムパ反米厨が跋扈しているじゃないか

456 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 00:27:39 ID:RgVYjYzC
っていうか日本研究家って言っても、どの分野の研究家なのかによるんじゃね。
大学教授といっても、専門分野以外の知識が一般人レベルなのは日本の大学でも一緒だし。
アメリカ政府の要請受けて日本を戦略的に研究してるわけじゃないんだし。
朝日新聞や、それ系の本ばかり読んで、日本に詳しいと言ってるのかも知れないし。

>>446 が一番近いと思うけど。
アメリベラルは朝日を日本人の多数意見だと信じ、自分の考えは間違ってないと安心したいし、
日リベラルはNWとかをアメ人の多数意見だと信じ、自分の考えは間違ってないと安心したいんだよ。
実は両方とも自分達の理想を書き連ねた物を仲間内で交換してるだけなんだから、
なにもわかってないのはあたりまえじゃね。

457 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 00:36:11 ID:cbVwtbgU
>>453
アメリカでは、一般社会から遊離したリベラルが、大学のアジア・アフリカ
研究に巣食っているらしいよ。
ハーバードの日本研究なんか、大学自体がリベラルだから最悪。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102900292/503-3223868-7753534
ところで本書によると、ハーバード大学では最近日本について(北朝鮮では
なく)、核武装や、経済的に行き詰まった末の軍事的暴発の可能性といった
シナリオが真剣に議論されたらしい。これは何を意味するのだろうか。著者は、
アメリカにはもちろん立派な日本研究者はいるのだが、全体として日本研究者
の層が薄くなっており、あまり実態を知らない人でも専門家とされる現状を
指摘する。アメリカの大学は実利第一主義であり、経済が衰退してビジネス
チャンスが縮小した日本に対する学生や教員の関心は低下しているという。


458 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 01:46:11 ID:U1OWK+ag
>>452
 正直、読み方注意! しなきゃいかん著者であるアン・コールターのリベラルたちの背信を
読んだ限りでは、米の大学は政治思想的には全く駄目らしい。誇張かもしれんか、共和党支持者
なんて大学内での存在を許されないとか。いまだに共産主義者の巣窟らしい。
 そういう意味じゃ日本と大して変わらん雰囲気なのかもしれんね。

459 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 01:55:02 ID:7oBC2HK+
で、空論を弄ぶだけのアホリベラルたちは同じ左翼にこんな形で足元を救われたわけだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Sokal/index-j.html
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fn/Hori.html

460 :通行犬 ◆MvBCUrD4BQ :2005/12/22(木) 02:51:24 ID:8IgsoWSU
>>457
どうしても彼らの心の底で、日本人というのは自己統治能力の無い、抛っといたら凶
暴になる危険な民族という観念が流れてるんですかねえ。やっぱり肌の色の違う国
が一つ先進国やってることに対する彼らの人種差別的な不安じゃないか、と勘ぐり
たくなりますね〜。5年前だからちょっとは変わってるかなと期待しますが。

>>458
コンドリーザ・ライスがスタンフォードで出世できた例もあるし「共和党支持者が大学
内で存在を許されない」はさすがに誇張鴨。

綿串は自虐文化人の存在は先進国の証だと思っているので、そういう点では日米
欧「大して変わらん雰囲気」はあるかもと憶測しますが、しかし米国のネオコンの存
在はやっぱりユニークですよね。アカデミシャンが共和党逝って10年20年かけて周
囲を説得して、大学が駄目ならシンクタンク作って国を引っ張るという・・・
やっぱり彼の国はちょっとコレで救われてるように見える。。
安倍チャンの和製シンクタンクづくりに期待。

461 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 05:14:20 ID:t/S1JAkK
> どうしても彼らの心の底で、日本人というのは自己統治能力の無い、抛っといたら凶
>暴になる危険な民族という観念が流れてるんですかねえ。

日本を理解してる共和党アーミテージ一派はそういうまねはしないだろうけど
石原が言ってた米国民主党の人間はアジア=中国も日本も台湾も朝鮮半島も同一視してる
そういうリベラルが大学や言論界では幅利かせてたら、やばすぎるな・・・。

ま、でも日本も御用学者ってのはりべ=アサヒ・毎日にも保守=読売産経にもいるしね。
前者には空想的なやつが多いけど。

462 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 11:33:49 ID:XYsI/4md
手を変え品を変え靖国参拝を止めさせたいだけじゃないか?
前回も靖国いくと日本は駄目になる論調

463 :反日すぎて連載を切られた?:2005/12/22(木) 20:23:47 ID:ySoeLuoq

2005.12.28 / 2006.1.4 Newsweek日本版 13P

On JAPAN
「10年前より明るい10年後の日本へ」キャロル・グラック 
http://upjo.com/up3/data/newsweek1228.jpg

第二に、中国の台頭より、アジアの隣国と冷静につき合うことを邪魔する
日本の超ナショナリズムに問題がある。
このせいでアジア諸国は、欧州など他地域の支援を得ながら
日本を孤立化させることを躊躇しなくなる。

●この連載は今回で終了します(右の一番下の部分に注目w


464 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 21:12:17 ID:NFn5Vj7/
アジア版の表紙は安倍だけど、日本版はissue2006。これは向こうでは別冊のやつ。
作為を感じるのは考えすぎか?まあ、安倍の記事は高山だけどなw

465 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 23:10:40 ID:6yEu8Hxc

2005.12.28 / 2006.1.4 Newsweek日本版 86P

「日本の二の舞を避ける大国の戦略」
リチャード・レビン(エール大学学長)
http://upjo.com/up3/data/nslebin.jpg

レビンは民主党系で親中反日のユダヤ人学長らしい。
ラビンだのレビンという姓は典型的なユダヤ人の名前だね。
そういえばハーバード大学学長のサマーズも民主党系のユダヤ人で
クリントン政権の中にいた時には、日本叩きをしまくってたね。
しかし・・民主党系のユダヤ人は、
なぜ中国を偏愛し日本を憎むんでしょう?

>>464
また大西か! いや・・スマソ・・ 
また高山秀子か!

466 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 06:50:14 ID:IIGuwTbs
北朝鮮問題よりインフルエンザ
中国の台頭より日本のナショナリズム
ですか・・

それはさておきこの程度の文は今までずっとやtぅてきたわけで
それが理由で連載終了とは思えん

467 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 10:32:40 ID:SIzlt6Jv
>>465
戦前、ユダヤ財閥が支那進出をもくろんでいたのを
日本に滅茶苦茶にされたからだろ

468 :文責・名無しさん :2005/12/23(金) 12:38:16 ID:sPNdd83x
一番の電波はエドワード・リンカーンじゃないの!
古森義久氏が指摘していたが、中共が去年領海侵犯した際に、
米のシンポジウムで「見て見ぬふりをしなかった日本はケシカラン」
と言い放ったほどだって言うから!
さすがにこれには、会場からもオドロキの声が上がっていたそうだが・・・。

469 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 20:10:35 ID:pM9/1pvN
>>468

そいつが第1次クリントン政権の対日外交をやってたんだよなw。
江沢民、クリントン、金泳三、村山と、ろくでもないヤツが揃っていた、悪夢の時代。


470 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 20:30:52 ID:sgC6QXQs
リチャード・レビン(イェール大学学長)といえば、
「女性は本質的に知能に劣っているのだから、教育する必要はない」という発言で
批判されてなかったっけ?
Newsweek日本版では、またもやスルーだったけど。

差別主義者が言論を握ると、自らの差別発言をことごとく隠蔽するから嫌だね。

471 :通行犬 ◆MvBCUrD4BQ :2005/12/23(金) 22:07:34 ID:5j6v4Ewm
>>470
いくらなんでもそのコトバは何かの間違いでわ?w

"Men have always outnumbered women in the economics major," President Richard
Levin said. "You will find that similar imbalances in the mathematically oriented
subjects, but, of course, we would like to encourage women in these fields."

http://www.yaledailynews.com/article.asp?AID=7992

ハーバード大の学長の女は理科苦手発言ならあったような。

472 :文責・名無しさん:2005/12/24(土) 01:10:51 ID:YiixKyzD
>>470
NewsweekとNYタイムズは、ユダヤ資本ですから
ユダヤに都合の悪い記事はスルーです。
日本版だと在日チョンに都合の悪い記事はスルーです。
編集長の竹田圭吾や高山秀子記者は在日チョンですから。

>>471
だね、女性差別発言はレビンじゃなく、サマーズ学長だね

473 :文責・名無しさん:2005/12/24(土) 04:00:32 ID:V7ifb3U9
んじゃぁES細胞捏造はスルー?

474 :文責・名無しさん:2005/12/24(土) 16:18:00 ID:ls92iqRs
>>463

>第二に、中国の台頭より、アジアの隣国と冷静につき合うことを邪魔する
>日本の超ナショナリズムに問題がある。

北京・上海での日本大使館・総領事館への破壊活動
領海侵犯
ガス田
会談拒否

まあ、どちらが冷静でないかは明らか。
だから、誰にも同調してもらえないし、何の影響もない。
正直チラシの裏以下だな。

475 :文責・名無しさん :2005/12/25(日) 14:33:11 ID:6MjzsOCl
国旗を焼いたり破り捨てたりする行為、これってもう論争以前の問題!
特定の国や国民の全人格を否定する暴挙で人間として絶対やってはいけない行為だ!
中共で反日デモが起きた際、いや、あの9・17やテポドン・ショックの際でもそんなことをしでかすバカはいなかった!

>日本の超ナショナリズムに問題がある。

正直、寝ぼけてるんじゃないかと思う!
お前たちが中共政府の工作員ってことはもうわかったからさ。

476 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 14:48:10 ID:5/6k/O6B
>>458
>>460
ABCだかどこかの番組の調査で、それを裏付ける結果が出てた
大学の政治的中立を特集したもので、
多くの大学内では、民主党の支持の教師の力が強すぎて、
生徒が共和党寄りの意見を出すと公然と潰されるって。
リベラルなのは見せかけで、内情は独裁国家並みだとも。
メディアは、社会からの目があるからそんなに偏らないけど、
大学は、基本的に閉鎖された場所だからそれが許されてしまう風潮があるのかな?

477 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 16:16:41 ID:C2nsrjZy
>多くの大学内では、民主党の支持の教師の力が強すぎて、
>生徒が共和党寄りの意見を出すと公然と潰されるって。

まとも大学では授業中に政治的発言するのはタブーとされてるよ。
理系の授業ではそんな機会すらないけど。課外活動のことを言ってる
にしても、生徒の発言ごときが大学運営に影響を与られる余地があるか
はなから疑問。
調査内容についてもう少し詳しく。

478 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 19:56:52 ID:eW1x5w6V
【緯度経度】ワシントン・古森義久 ハーバード大学の「政治偏向」
[産経新聞 2004年11月06日 東京朝刊]

ハーバード大学中東言語文明学部のルース・ワイズ教授は自他ともに認める
保守派のブッシュ支持者である。フセイン政権を倒すイラク戦争にももちろん
大賛成した。イディッシュ語と英語の比較文学を専門とするこの女性学者は
今回の米国大統領選挙ではブッシュ・チェイニー再選委員会に寄付をした。
すると間もなくハーバード大学の学生新聞の記者から連絡を受けた。
「一体、なぜそんなことをするのですか」
学生記者はこんな詰問を浴びせてきたという。
米国連邦選挙委員会の規則では個人が二百ドル以上の政治献金をした場合、
雇用の情報を開示することが義務づけられている。だからワイズ教授の寄付も
すぐ公表されたわけだ。
「一体、なぜ」という反応の理由はハーバード大学の教職員で保守派というのは
きわめて珍しいからだった。学生記者が連絡してきた時点では同大学の教職員
からの民主党ケリー陣営への寄付が合計十五万ドル、共和党ブッシュ陣営への
寄付が計八千ドルだった。九十五対五というあまりに偏った比率なのである。

479 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 19:57:54 ID:eW1x5w6V
ハーバード大学はじめ米国の主要大学の教授陣が、政治的には民主党
リベラル傾斜であることはすでに広く知られてきた。だが、ワイズ教授
が集めた資料によると、今回の大統領選での寄付金額でみる主要大学
教職員の民主党支持はコーネル大学が93%、ダートマス大学97%、
エール大学93%、ブラウン大学89%だというのである。まさに
聞きしに勝るリベラル偏向なのだ。
ワイズ教授はこの現象を「ジョン・ケリー大学」という皮肉っぽい
タイトルの論文にまとめ、十月下旬のウォールストリート・ジャーナル
紙に寄稿した。学園のリベラル偏向を「多様性を宣伝する大学社会の
スキャンダラスなまでの画一性」と批判したのだった。
同教授はこの論文で「私自身はリベラル派の同僚や上司から冷たく
みられるだけで思想の自由を享受しているが、大学で私のような終身
在職権がない助教授や講師、あるいは大学院生は保守派であることが
わかると実害を被ることが多い」と指摘する。確かに「リベラル派の
ユダヤ人裏切り」など多数の著書があり、比較文学でも業績を積んで、
いまは六十代の同教授には恐れるものはないのだろう。

480 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 19:58:57 ID:eW1x5w6V
だが同教授は自分より弱い立場の教職員らは別だとして、ハーバード
大学で保守主義信奉を隠さなければ終身在職権を得られないという展望
に耐えられず退職した女性の助教授や、イスラム問題をリベラルふうに
教えることに反発して契約を切られた若手講師の「被害」の実例を紹介
している。
ワイズ教授はさらにハーバード大学がリベラルの反軍志向から学生向け
のROTC(予備役将校訓練部隊)のキャンパスでの活動を禁じている
ことをも批判していた。
さて選挙が終わった後、ワイズ教授に電話をかけると、ハーバード大学
の政治傾向への考察を静かな口調で説明してくれた。
「この大学には行政大学院などという現実の政治を教える部門があるの
ですから、教える側も政治の現実を客観的に反映することが大切です。
なのに教職員はリベラル偏向、反保守が圧倒的に多く、その偏向が大学
全体のイデオロギー的圧力や知的威迫となって異論を許さない空気を
生んでいるのです」

481 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 22:12:39 ID:9zq3H7+c
ま、お利口なインテリはサヨ思想を持つべしという風潮が
アメリカにもあるのは嘆かわしい。

482 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 08:32:06 ID:SD9GJbQ8
大学ごとの政治家への寄付額が出るのが面白いな


483 :文責・名無しさん:2005/12/26(月) 20:42:30 ID:oOYzd4GO
キャロル・グラックやメリー・ホワイトは、なぜ日本研究の道に進んだんだろうか。
これだけ嫌い、軽蔑している国の研究者になるという心理が理解できん。

484 :文責・名無しさん :2005/12/26(月) 23:17:03 ID:psocd9fD
>>476
確か、ポスト紙のコラムニスト、ジョージ・ウィル氏(米版・三宅久之氏)が自分のコーナーで指摘してたな、
結局、米に限らずインテリの習性みたいなもんだと思うが、
米の主要大学、ハーバード、イェール、コロンビア等の教員の投票傾向を具体的な数値を挙げ手説明していたが、
結果は民主党とクリントンへの支持が圧倒的。
まるで、北朝鮮のようだとウィル氏が絶句しながら語っていたのを思い出す!!
同じことはマスコミ関係者にも言え、民主党を支持したのが8・9割に上る。


485 :文責・名無しさん:2005/12/27(火) 01:51:58 ID:N11l5HhQ
>>483
研究の対象=愛着のまなざしじゃないから。
日本研究なんてのは戦時中に政府から一部の大学への助成金によって
立ち上げられたのが始まり。(日本も新生大学ができたのが戦後だから
歴史だけとれば大きな顔はできないけど。)
そういう性格上、日本に批判的であれば学術的価値が高いとしてもてはやされる
風潮があるのでは。

486 :文責・名無しさん:2005/12/27(火) 09:35:50 ID:wM9mphyI
ttp://web.archive.org/web/20010711202104/http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/iga/duncan1.htm#TOP
Duncan McCargo,“Contemporary Japan”を読んで
−「知的地雷原」突破のための見取り図−


487 :文責・名無しさん:2005/12/27(火) 10:04:49 ID:Y/62Cjlh
なるほど、
経営学の権威のマイケルポーターが妙に反日なのも
ハーバードゆえだったのか


488 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 10:23:32 ID:3hVy4tqL
ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/MIUR4-01.HTM
のちに、ラッセルの娘キャサリン・テート(1923〜)は、「父は貴族で、自分は
優越者であると考え、その優越性をより不運な人々を救うための義務として
いた。父は人が生れつき能力的に平等と考えたことはなかったし、愚かな人、
無知な人、偏見をもった人には、彼らを救うために一生を捧げようと心から
思ってはいたものの、決して気を許しはしなかった。(10)− と書いているが、
このキャサリンの観察を個人(階級)から国家へと転じてみるならば、右の魯迅
の疑惑になるわけである。
つまり、異人種の国・中国と日本へのラッセルの関わりの相違は、単にみかけ
の相違にすぎなかったのかもしれない。アジアの日本・中国が、キャサリンの
言葉に即して「優越者」に対する「不運」な境遇にあったかどうか、それは
いかなる意味でかの吟味は詳細にはいま措くとして、白人文明とは素質の
異なる異文化圏においてたまたま強国に成り上がっていた日本には「気を許」
さず警戒心を抱いた、一方、紛れもなく弱体であり続けている中国には惜しみ
なく伝導師の愛を注いでやることができた、しかし中国人の魂にも本当に迫る
ことはできていない、と、あるいはただそういうことにしかすぎなかったの
かもしれない。

489 :通行犬 ◆MvBCUrD4BQ :2005/12/29(木) 23:04:43 ID:7p1zSeAb
>>488
そんなハイブラウなものでなくとも、ラルフタウンゼントなんか単純に「アメリカ人は
貧乏な国民が好きなのだ、だから中国を愛して日本を憎むアメリカ人が多いのだ、
だが付き合いが深まるとこの好悪が逆転する・・」みたいに書いてましたな。

やっぱりキリスト教の通俗化したものがこういう体質を持つのかね。貧乏な未開国
を可愛がって自分のエキゾチスムと自尊心を満足させながら、光輝いてるのは相手
じゃなくて自分が背負ってる文明やヒューマニズムの方なんだろ。仏教的な平等観
や慈悲のはたらきとはえらく違いますな。

しかしどうしてこういう体質が現在リベラル系にばかり目立つんですかね?やっぱり
保守派の方がオトナだから、というだけ?

490 :文責・名無しさん:2005/12/30(金) 11:41:41 ID:7b3jCDJ0
>>489
アメリカのリベラル派が日本を嫌うのは、
世界中の左派がアメリカを嫌うのと同じ構図があるように思える。
つまり、彼らにとっては「日本=資本主義の成功例」みたいに
映っているんじゃないのかな。
実際、冷戦の終結後、リベラル派の日本に対する攻撃がひどくなってきた
ように思える。「革命幻想」が崩れたので、どんどん退廃していったのでは?



491 :文責・名無しさん:2005/12/30(金) 12:11:16 ID:00Q2mGB9
>>490
>実際、冷戦の終結後、リベラル派の日本に対する攻撃がひどくなってきた
>ように思える。「革命幻想」が崩れたので、どんどん退廃していったのでは?

ここはその通りだと思うけど、連中は先進国はおしなべて嫌いなんじゃないかな。
直接の言動や、アメリカ人の学生も行われてる教育みるとそう思う。
日本叩きが突出してるのはタウンゼントの頃からあった訳で、やっぱりレイシズムによるものじゃないかな。
日本でもリベラルは、その中身は実は差別主義者が多いと思う。
発言なんかを聞いてると、一見人権派や平和主義者的発言だが、
他国や他民族を日本より思いっきり下に見下してる場合が多いし。






492 :文責・名無しさん:2005/12/30(金) 13:26:42 ID:cT/3mKJu


493 :文責・名無しさん:2005/12/30(金) 13:34:00 ID:wVMHDFXq
安倍政権が発足したら、この連中の口汚い誹謗中傷ぶりはこんなもんじゃにと思われる!

494 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 09:42:13 ID:uCk7U1Zv
>>491
先進国でも北欧とかの福祉国家はマンセーする傾向が強いように思えるけどな。

平野千果子『フランス植民地主義の歴史―奴隷制廃止から植民地帝国の
崩壊まで』(人文書院)という本を読むと、奴隷制廃止論者などの“進歩的な”
人々が同時に熱心な植民地拡張論者、帝国主義者だったという内幕が紹介
されていて、こういう構図は100年前から変わっていないんだなと思えてくる。



495 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 11:54:01 ID:tJXW14Vq
>>493
ナチスの服とか、旧日本軍みたいな格好させそうだなw

NEWSWEEKのあの風刺漫画って何であんなに侮辱的なんだろう
日本人の感覚では受け付けがたいくらいブッシュはバカな人間扱いしてるし
政治家だから何でもやっていいというわけじゃないと思うんだけど

なんか教科書にヒゲを書く子供の落書きレベルしかない気がする

496 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 12:00:52 ID:6SenkXD1
結局、リベラルってものの本質は、
言い方を変えれば優越感の裏返しでしかない!!
「無知なる人民ども聞け!」っていうのがその本質。
>>494
例えば、あのケネディだって、公民権を片方で推進する一方で、
ベトナムへの介入を片方で進めていた点は意外に見落とされがちだ。


497 :文責・名無しさん:2006/01/01(日) 00:35:11 ID:PzPWO5Jw
社民、共産、公明支持層ですら3分の2が中国に不信を感じているご時勢に
この放送はいくらなんでもないよな
そりゃ中国に世界最多の放送支局を置かせてもらってるNHKとしてはアピールしないといけないんだろうけど

498 :文責・名無しさん:2006/01/01(日) 00:53:46 ID:xulK08QP
>>494
 どうなんだろう。最近はフランスの富裕税継続に批判的な記事載せていたけど。
なんでも高額所得者が高税率嫌ってベルギーに逃げちゃうんで、かえってフランス経済の
足を引っ張ってるとか。ベルギーはフランス語が通じる国なので移住しても困らんらしい。
 まぁ、アメリカのマスコミだから、フランスは嫌いなのかもしれんが。

499 :文責・名無しさん:2006/01/01(日) 04:21:08 ID:J2o7ZoUv
>>494
先進国というのは、強国って意味で書いた。北欧はあくまで中堅国。
強国はG7でも、アメ、日、英、独、仏、くらいまで。
叩けば、ネームバリューがあるのでそれなりの宣伝になるし、
こんな強い国に対して戦ってる(下手にでない)という自己満足にもひたれる。
さらに言論の自由の保障で、叩いても反撃こないし、追放にも入国拒否にもならない。

500 :文責・名無しさん:2006/01/01(日) 06:16:16 ID:5VAD+b79
500(σ゚∀゚)σゲッツ!!

501 :文責・名無しさん:2006/01/02(月) 09:02:03 ID:GlMQs0Di
ttp://ukmedia.exblog.jp/
英語圏に住んで時折感じることだが、米英系、つまりいわゆるアングロ・
サクソン系のものの考え方、メディアの発想では理解できない、あるいは
カバーしきれない現象が世界ではたくさん発生している。ややもすると、
その圧倒的リーチゆえに米英メディア=ユニバーサル・メディアと考えがちで
あるが。
では、「米英メディアとは、何なのか?」「どんな価値観があるのか?」を
定義するのは、なかなか難しい。具体的な事象を紹介する必要が出てくるで
あろうし、これだけでいくつかの原稿になってしまう。そこで、「調査会報
1月号」に出した原稿では、この部分を殆ど書かず、会議の経過の具体例の
紹介に集中した。
しかし、実際に、2日間にわたった会議の中で、最も強く現れたように私が
思ったのは、「いかに米英メディアの報道に限界があるか」だった。
この「限界」だが、例えば、英国でイスラム教、イスラム教徒に関する新聞
記事などを読むと、結局は、「よくわかっていない」のだろうなあと思うこと
がしばしばある。私自身がイスラム教に詳しいわけではない。しかし、
「分からないことに関して、書いている」という印象は伝わってくる。

502 :文責・名無しさん:2006/01/02(月) 09:03:26 ID:GlMQs0Di
また、中国に関する報道、時には日本のある現象に関する報道など、
ずれている、あるいは変更しているのではないか?と感じる場合もある。
世界中の全てのことを熟知しているわけにはいかないだろうから、ある
現象を理解できないとしてもそれ自体では問題ではない。しかし、米英
メディアが、「自分たちはここまで調べ、これに関してはこう思う」と
いうスタンスでなく、「絶対にこれはこうだ。同意しないなら、あなた
が間違っている」というスタンスをとりがちな傾向が問題であるように
思う。自分たちの価値観=ユニバーサルな価値観、と考えているようで
ある。
1つの具体例が、イスラム教の女性が着る黒いブルカ〈体全体を隠し、
目だけが見える〉だがこれに関して、「それなりの意味もあるかも
しれないが、でも・・・」という声を、西欧の人から聞いたことがない。
イスラム教徒の女性は「絶対に」しいたげられており、ブルカは絶対に
ダメ、絶対に認められない衣服になる。ブルカがいいか悪いか、という
議論ではなくて、一旦こうと決めたら、「ひょっとしたら、違う見方が
あるのではないか?」と思わないようなところがある。
しかし、自分たちの価値観=ユニバーサルな価値観というスタンスで
世界の事象を報道するとき、見逃すものが大きいのではないか。
この点が、いくつかのセッションを通して、如実になったのが、
News Xchangeの会議だったように思う。(ttp://www.newsxchange.org/)

503 :文責・名無しさん:2006/01/02(月) 16:46:29 ID:FRHEpBCp
日本のメディアが中朝に意見言えないよかいいんじゃね?

504 :文責・名無しさん:2006/01/02(月) 17:24:34 ID:sKNUY8vU
ニューズウィークを販売しているのがフジサンケイ
だよね、おまえらなんで叩くんだ。

505 :文責・名無しさん:2006/01/02(月) 21:33:59 ID:U9COq2DZ
>>504
あなたたちのように特定の組織に忠誠を誓って敵対組織を叩いてるわけではなくて、
疑問に思う論調や記事を叩いてるだけだから。

506 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 03:00:37 ID:95d98poA
ttp://www.jiia.or.jp/pdf/america_centre/h13_nakayama.pdf
リベラル・バイアスへの不信感―保守系メディアの台頭

507 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 05:59:08 ID:DdHju73a
フジサンケイは弁護してもニューズウィークは叩くのか?
笑えるよ。

508 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 09:08:46 ID:jH6ugh+1
>>507
馬鹿か?
内容を叩くのであって、フジサンケイがアホな事言い出したらフジサンケイも叩く
当然のことだ。基地外は氏ね!

509 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 13:06:19 ID:LL/RolNe
2年ほど前までは、クオリティペーパーと
ニューヨークタイムズを絶賛していたのが3K新聞だ。
それが今ではニューヨークタイムズたたきやっている。

以前は韓国叩きやっていたのに、元祖韓流の3Kだ。

小林よしのり絶賛していたのも3Kだ、今では小林よしのり
叩いているし。
ご都合主義もいいところ。おまえも都合のよいときは
便乗して、自分の主張と合わなくなったら叩くようなヤシか。


510 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 16:17:30 ID:jH6ugh+1
>>539
お前中身全く無いな・・・マジで基地外か・・・?
スレ違いなんだよ馬鹿が!
サンケイがどうした?あぁ?知ったことかボケ!
チラシの裏にでも書いてろ池沼!

511 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 17:30:40 ID:Vn/FvMRd
>>509
>以前は韓国叩きやっていたのに、元祖韓流の3Kだ

無知丸出しw。殆どのメディアが韓国叩きをやっていた時代に、韓国を擁護し
ていたのは産経。「韓国からの通信」なんて与太話をサヨクが一生懸命読ん
でる時代に、韓国の実像を伝えたのが産経なんだが。今では、

韓国>>>>北朝鮮

と言う評価が当たり前になったが、朝日なんかはまったく逆だった。朝鮮半島
に関する限り、産経は他紙に比べて歴史的評価に耐えうる記事を書いていた。
朝日なんか、80年代に入っても「躍進する北朝鮮経済」なんてものを書いて
いたんだから。

産経にしたってニューヨークタイムズにしたって、まともな記事もあればその
逆もある。そりゃ当たり前。でもな、日本のメディアが一丸となって北朝鮮を
持ち上げ、韓国を叩いていた時代に、産経は韓国擁護の論陣を張っいた。そ
れを評価せずに、一体どんなメディアを評価できるんだい?



512 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 17:57:06 ID:7Hc1K8SI
>>511

3Kが韓国を一番叩いていたんだよ。覚えてないのか?
国旗を燃やす国の国民性は低いとか一番攻撃的だったのが3K。
従軍慰安婦問題のこととか知らないのか?
中国叩く前は、韓国叩いていたんだけどね。
3K読んでないだろう。
 

513 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 18:06:44 ID:kc0f5Jta
つか現に何かあるとすぐに国旗を燃やすのは民度が低いと思うけど。
そいう行為を批判することが韓国を叩くということになるのか・・。
まるで子供だな。

514 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 18:31:29 ID:Vn/FvMRd
>>512
>3Kが韓国を一番叩いていたんだよ。覚えてないのか?
>国旗を燃やす国の国民性は低いとか一番攻撃的だったのが3K。
>従軍慰安婦問題のこととか知らないのか?
>中国叩く前は、韓国叩いていたんだけどね。
>3K読んでないだろう。

「国旗を燃やす国の国民性は低い」って、その通りだが。
「従軍慰安婦」なんていう売春婦を政治問題化すれば、それを批判するのも
当たり前。何か問題があるのか? 韓国に問題があれば、それを指摘し批
判する。メディアとして当然じゃないか。

80年代の中盤まで、日本のメディアの多くが韓国叩きに終始していた。北朝
鮮の問題にはスルーでね。それまで、一貫して「韓国>>>北朝鮮」と言う評価
を通してきたのが産経。少しは歴史を勉強しろ。




515 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 18:44:56 ID:lo01v3Bl
韓国にしても今なお慰安婦問題はあるけど、3Kは
急に記事にすらしなくなった、国旗を燃やす連中も
もちろんいる。でも、今はそういうのを隠すように
なったんだよ。韓流やってたらたたきにくいのは
わかるけど、自分の都合で叩かなくなるのはおかしな
話だ。自分の損得勘定ばかりじゃあないか。

516 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 18:50:46 ID:Y4DEGbY0
>>514

お前も馬鹿だなあ、3Kにのめり込んで…
3Kが北朝鮮を叩いているのはわかるけど、
あれもご都合主義なんだよ。

選挙期間中、北朝鮮の問題も靖国の問題も
触れなかっただろう。
すべて、自分の利益のために利用している
だけなんだよ。

本来なら、終戦記念日に靖国に首相は参るべきだ
と主張する絶好の機会なのにな。

マスコミ信じている、お前が子供だよ。

517 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 18:53:24 ID:xrvcb5UA
要するに便乗商法ってことだよ。
家族会の不幸に付け込んで、政治的に利用しようと
よからぬ連中が集っているのとおんなじ。

518 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 18:58:41 ID:aR1UA9DD


拉致問題解決にかかわっていた議員連の連中ですら、
本当に拉致問題を考えているなら拉致問題の解決を
訴えるはずなのに、だんまり決め込んだよな。
本当は、自分の立場さえ守れれば、拉致被害者も
いい道具としか思っていないんだよ。

519 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 19:03:15 ID:JjiWGVTC
どうでもいいけどスレ違い。 産経を語りたいのなら産経スレでどうぞ。どんな話題でも、無理矢理産経に結び付けるお子チャマには困ったものだ。

520 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 19:08:56 ID:pv+CDSUx
>>519

英語も読めない連中は、NEWSWEEKがなに
かいていようがほっとけばいいじゃん。
北朝鮮の新聞や中国の新聞が書いていると思えばね。
所詮、アメリカ人からみれば、日本人も中国人も
おなじにしか見えないんだし。

521 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 19:46:49 ID:swFebDoU
>>520
NEWSWEEK日本語版は日本語記事がほとんどなんだがな。日本語読めないなら2ちゃんに来るなよ。

522 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 21:41:41 ID:LiSovn9S
日本を主観的に見たいなら、そういう客観的な
メディアは相手にしないほうがよい。

523 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 22:51:56 ID:95d98poA
ttp://newsweekjapan.hankyu-com.co.jp/faq/index2.html#a1
ニューズウィーク・ファミリー
 
ニューズウィークには、アメリカ国内向けの「米国版」のほか、アメリカ国外
で発行される3種類の「国際版」があります。さらに、各地域の言語で発行
される6つの「現地語版」があります。日本版は1986年1月に創刊されました。
国際版――ヨーロッパ向けの欧州版、アジア向けの太平洋版、中南米諸国向け
のラテンアメリカ版
現地語版――日本版、韓国版、アラビア語版、ポーランド版、スペイン語版、
オーストラリア版(地元誌Bulletinに掲載)、ロシア語版、中国語版

524 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 22:52:41 ID:95d98poA
日本版と英語版の記事は同じ?

日本で手に入る英語版は基本的にアジア向けの太平洋版ですが、日本版は
必ずしも太平洋版をそのまま翻訳したものではありません。米国版と3種類の
国際版のなかからピックアップした記事と、日本版編集部が独自に作成した
記事で編集しています。

525 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 22:54:13 ID:jH6ugh+1
犬田級の燃料がきたな・・・。
今日はマジで笑えたw

526 :文責・名無しさん:2006/01/03(火) 23:03:54 ID:swFebDoU
結局醜屍さんにとってもニューズウィークの記事自体を擁護できるところは一つもなかったのか。悲惨杉。

527 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 14:44:49 ID:h9RFutVS
今日、本屋で立ち読みしたんだが、コラム・オン・ジャパンが打ち切りになったと
思ったら、後ろのほうのページに新しいコラムがあった。
いいかげん外国人が日本について書くコラムは止めろよ…
身長180cmの白人女が日本でどんな扱いを受けるかというどうでもいい内容。
日本版オリジナルの記事をなくして、全部英語版からの翻訳なら定期購読しても
いいけどな。

528 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 20:15:44 ID:goTcIp48
外国っぽい雰囲気がないと売れない雑誌なんだから仕方ない。

529 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 22:37:45 ID:HXsImqMc
>>527
MSNBCのネットに載ってたやつ?
http://www.msnbc.msn.com/id/10312475/site/newsweek
こんなの載せて金とってんのか?

530 :今週の電波コラム:2006/01/05(木) 00:23:07 ID:6NLFR+lQ

Newsweek日本版 2006.1.16

「日本ではみ出した180センチの私」
〜背中を丸めて暮らした東京の息苦しい思い出〜
 キャシー・ガンデル 
http://upjo.com/up2/data/20060111newsweek.jpg


531 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 00:27:46 ID:3A02wV6g
>>529
なんか本人達はそうとは意識してないと思うが、差別意識がにじみ出てるコラムだな。
ピーターフランクルの本にあった、本場モノのごく自然な差別意識ってこういうのなのかね。

532 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 01:18:25 ID:9HxZBoCX
115 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/01/04(水) 18:36:14 ID:g4sOZJyw
■スクープ公開9・11自爆テロは謀略

「週刊ポスト」2006・1/13、20号にノンフィクション作家
ベンジャミン・フルフォード氏の「9・11自爆テロは民間航空機ではなかった」が
わかりやすい現場の写真入りで掲載されています

それはもう常識、と思っていらっしゃる方、『911ボーイングを捜せ』を
ご覧になっている方は別として、
謀略という言葉だけで胡散臭いと眉をひそめる方も、
まず一度お読みになってほしいと思います

記事を書いたフルフォード氏も、最初はそうだったのですが、
明治天皇の孫にあたる中丸薫氏にDVD『911ボーイングを捜せ』を
見るよう薦められ、しぶしぶ見て、疑問点を否定することができなくなったそうです
http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20060104/1136352974


フォーブス誌アジア太平洋支局長であり
「日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日」「ヤクザ・リセッション」
等の著書で有名なベンジャミン・フルフォードがトンデモ時空に誘い込まれました。

533 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 14:39:33 ID:yHtPPstU
ttp://ukmedia.exblog.jp/
英語放送の特色としては、欧米メディアとは「異なる視点」を提供できる、
とした。
衛星放送でリンクした画面からは、新設予定の英語でのテレビ放送ロシア・
ツデーのトップ、マルガリータ・シモニャン氏が参加(注:2005年12月
放映が開始)した。テレビ局の特徴は、アルジャジーラの英語版の特徴と
重なるが、やはり「既存メディアとは異なる角度から見たロシア」を出したい、
ということだ。シモニャン氏は、「西欧のメディアで描かれたロシア像には、
いつも驚く。実像とはかなり違う」という。「客観的に見たロシアを見せたい。
反体制ではなく、政府寄りでもない。客観的な立場を維持する」。

534 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 16:11:06 ID:1gvNrbQ/
妙に伸びてるかと思ったら変なサンケイ叩きが来ていたのか。
そもそも NewsWeek 日本語版がサンケイから出ているということ自体デマじゃないの ?
手元にあるのを見てみたが発行元は阪急コミュニケーションズだし、製本は大日本印刷で、
サンケイのサの字も無いんだが…。

535 :文責・名無しさん:2006/01/05(木) 17:59:59 ID:6NLFR+lQ
むかしはTBSブリタニカで
いまは阪急コミュニケーションズ
Newsweek日本版と産経新聞とは、いっさい関係ありません。
上のやつは、ただの荒らしじゃないかな

536 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 11:01:38 ID:NfrpmUkY
このスレの住人は、アイヴァン・ホール『知の鎖国 外国人を排除する日本の
知識人産業』(毎日新聞社)という本を知ってる?
この本で描かれていることは、そっくりそのままアメリカにも当てはまると
思うんだけど。

537 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 12:05:31 ID:1zzR6IY6
Newsweek日本版は
Newsweek本国版とは別の雑誌
ということがミソなんだな
ちなみに日本版は反日アサピー厨に乗っ取られている

538 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 12:30:00 ID:BiukibF7
でも副編集長にリヒャルト・ワグナー氏がなってからは
少しマトモになったでしょ。朝日新聞から毎日新聞になった程度に


539 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 12:38:34 ID:giGZuBHd
TBSから阪急になって
少しまともになった

540 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 12:39:33 ID:rX5oKnxK
まともなのかそれ!?w

541 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 12:46:54 ID:ufRvot8v
このスレって馬鹿が多いよね。
世界の一流紙が普通に言っていることが
どうしてもおかしいと思うならおまえらの
頭がおかしいよ。

542 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 13:08:09 ID:eRM1RCOT
>>541
やめて!おにいちゃん!ぼく、男の子だよ!!!

543 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 13:27:55 ID:2J6uqgmn
>>541
ニューズウィークは新聞か?

544 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 13:28:43 ID:MS3z7wxG



http://i-bbs.sijex.net/imageBoard.jsp?id=mbn76



女子高生画像掲示板

545 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 14:17:14 ID:1n1C4a4a
>>535

 不治3KはNEWSWEEKの販売元だよ。

546 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 22:36:48 ID:wlRrDur4
>>545
お前がソース出せば済む話だな。

547 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 02:18:02 ID:ViHJonna
ttp://ukmedia.exblog.jp/
マイクロソフト、中国人記者のブログをMSN Spacesから削除
(1月5日(木)15時50分
 
米マイクロソフトは、歯に衣着せぬ発言の目立つ中国人ジャーナリストの
ブログを、同社の「MSN Spaces」サイトから削除したことを認めた。各国の
国内法を遵守するのが社の方針だと、マイクロソフトは述べている。
調査報道記者であり、以前はCNNのレポーターも務めていたレベッカ・
マッキノン 氏によると、マイケル・アンチの名でも知られる趙京氏のブログが、
2005年12月31日にMSNサーバから削除されたという。マッキノン氏は、MSNの
スタッフが中国当局に強制されたわけではなく、自ら進んで同ブログを削除
したと主張している。
マイクロソフトの関係者は米国時間4日、ZDNet UKに対して、MSN Spacesに
あった中国人ジャーナリストのブログを閉鎖し、中国国内法における同サービス
の合法性を維持したと話した。
「MSNでは、製品およびサービスが、国内外を問わず法律や規範、業界慣行に
沿うよう配慮している。大半の国が、オンラインサービスを提供する企業に
法律や規制を適用し、国内ユーザーが安全にインターネットを利用できる
よう図っている。そうした中には中国のように、独特な事柄に関する法規制を
運用している国もある」と、同関係者は述べた。

548 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 02:19:39 ID:ViHJonna
だが、米国内でホスティングされていると考えられるサイトを、中国の法律に
遵守させる必要があるのかという点については疑問が残っている。この件に
ついてさらにマイクロソフトに尋ねたところ、同社は次のように回答した。
「マイクロソフトは多国籍企業である。それゆえ世界の国々の実情を考慮して
いく必要がある」
マイクロソフトのレポートについて、マイクロソフトの社内ブロガーロバート・
スコブル氏 は、今回の報道に「失望させられた」と述べ、自身のサイトで
中国人ジャーナリストがブログを執筆できるよう取りはからった。
「MSNで働く仲間には悪いが、彼らが国家の回し者と化している現状には賛成
しかねる。アルゴリズムを用いてブログから一定の用語を抽出することと、
政府の手先となりブロガーが執筆した全記事を検閲することは、まったく
別物だ」(スコブル氏)
スコブル氏は、マイクロソフトが2005年6月に、中国のMSNポータルで「自由」
や「民主主義」といった言葉を検閲していたことを認めた件についても言及
している。一方マイクロソフトは、ZDNet UKの姉妹サイトであるSilicon.com
に対し、「検閲用語リストは公開しないが、われわれは必要に応じてこうした
フィルターを変更/更新し、中国の法律/規制/規範に従っていく意向だ」と
説明した。
2005年9月には、ヤフーが中国当局に情報を提供し、これがある中国人
ジャーナリストの投獄につながったことが明るみに出て、ヤフーに批判が
集中した。(この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向け
に編集したものです。)

549 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 02:23:59 ID:N/uW5i4Y
昔、不治3Kにはニューズウィーク友の会があったんだよ。
1000円払って、会員になって定期購読するんだよ。
10年ほど前かなあ、日本でニューズウィークを定期購読
しようと思ったら大学生以外の一般だと日本では不治3Kの
そのシステムくらいしかなかったんだよ。

550 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 02:31:14 ID:qAOMVwbn
10年ほど前には一般書店で売ってましたが何か

551 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 02:42:13 ID:T5eSPpg1
>>550

 NEWSWEEK毎週読むなら割安な定期購読なんだよ。

552 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 02:42:24 ID:Plyg8F0R
産経なんか恥ずかしくて誰が相手にするか?

553 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 04:34:07 ID:0FzrH0w3
3Kも金儲けに必死なんだよ。

554 :通行犬 ◆MvBCUrD4BQ :2006/01/08(日) 04:39:44 ID:OE07f+QK
>>547
なんでそのニウスが茲にあるのかしらないけど。
中国のネットで「台湾」とか「ダライ・ラマ」とがググッても1件もヒットしないって表示
されるらしいね。

555 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 04:59:27 ID:gRNiiHVF
むかしから反日な雑誌だったけど、まだ節度はあった。
編集長が在日朝鮮人の竹田圭吾になってから
いっきに反日の度合いがエスカレートして同時に
韓国マンセーな記事が増えた。

556 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 06:16:47 ID:xvT7/UrZ
日韓W杯の頃に日本に「韓国羨望症候群」があるなんて書いてたし、反日なのに
異常なほど韓国は持ち上げるんだよな。
オウム真理教の立ち退きを求める住民運動があった時も、「日本はパラノイアに
なっている」と書いてた。たしかこの記事が掲載された頃というのは、テレビで
過激派追放の住民運動があったから、同じ左翼仲間として擁護したいが堂々と過
激派を擁護すると思想的偏向がバレルのでオウム擁護的記事を載せたのかと思った。

557 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 15:28:17 ID:cjLar4Ge
キモさ爆発してたのが選挙のときの○○○世代とか言うやつ!
韓国のノムヒョン政権が出来たときになんか数字三文字で、投票した有権者の層のことだとか言ってて・・・

NEWSWEEK氏ね!とマジで切れそうになった
韓国好きならハングルで書いてろ!と思った

結局、そんな言い方する媒体はNEWSWEEKだけ、ひとりぼっちでしたw
NEWSWEEKの編集長の脳みそはキムチにでも漬かってるのかと・・・w

558 :文責・名無しさん:2006/01/09(月) 03:37:26 ID:iVsa6LFw
いや、386世代(1960年頃生まれ、1980年代(民主化)に大学教育を受けた、
今30才代の人達)は、韓国のメディアじゃよく使われてるし、
日本でもノムヒョン政権なんかの説明をする時に、それなりに使われてる。
日本で言うと、全共闘世代とかそんな感じ。





559 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 03:16:22 ID:7d5piVGb
>>558
 いや、NewsWeek の凄いところは、その呼び名を日本の青年〜中年層に対しても使ったこと。
その記事を読んだ時には、本当に日本語版は韓国人が作ってるんだなと思った…。

560 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 08:23:09 ID:IhTIjaGh
386世代って何だよ。インテルのチップの型番から名前とるってセンス
ないな。

561 :557:2006/01/10(火) 09:03:08 ID:FLer5jk8
>>559
補足サンキュ!

日本人に当てはめようとするキモさに苛ついたって事です

562 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 19:10:51 ID:5WoqZfFE
180の女なんて日本人であってもじろじろ見るぞ

563 :557:2006/01/10(火) 20:51:15 ID:ULSkcaAR
>>562
南海キャンディーズのシズちゃんのことかー!!

564 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 23:19:39 ID:/gM371EU
 ひさしぶりに見た。日本人が出る杭打つのは大昔から続く田植えの習慣の名残論
一時期本当に流行って大抵の日本人論には乗っていたことがあったね
その後、日本農業史の研究者から日本人論のに出てくるような田植えの風景は
日本の中でも近世になってから、ごく一部の農業先進地域が行っていただけ
と言う突っ込みが入ってたけど
 話は逸れるけど最近は出る杭は打たれるって問題より、若者の無気力の原因は
って問題を取り扱った精神科の先生方の本ばっかりで、日本人論は新書を見かけない・・・
流行らないのかいな・・・

565 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 09:14:11 ID:4KQvumWj
珍しく韓国の悪いところというかES細胞を取りあげてたな
スルーかと

566 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 10:20:43 ID:uZuuFPMP
今週のカバーストーリーは、
《韓国ES細胞ねつ造の構図》
一流国家への焦燥とゆがんだ愛国心。エリート教授を論文偽造へと
駆り立てた韓国社会の構造的な問題を徹底分析する。

↑ひょっとしてニューズウィーク日本版のスタッフがこのスレを
読んでいるのかなあ?

567 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 12:48:09 ID:4oJXGaDq
>>566
俺がキチガイ朝鮮人の竹田圭吾編集長を批判すると
このような記事が出るからなw
たぶんこのスレを見てるだろうなぁwwww



568 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 23:26:26 ID:A4hJpmj8
在日だとか、どうでも良いと思うんだが。
なんで2chの人間は過剰反応するんだ?
○○○世代だって、一年を通してたかだか数ページだろう。
どうでもいい。

そんな事より、最近マンネリ化してるから斬新な企画でページを増やして欲しい。
特集とかじゃなくて連載で。
アイデアなんか簡単に浮かぶんだから、単純に編集部の怠慢だと思う。

ちなみに
>>566 
ブログじゃないんだからさ・・・。なわけないだろ。

まぁ567が自意識過剰の妄想野郎と言う事だけは分かった。

569 :文責・名無しさん:2006/01/12(木) 13:38:40 ID:ObbXjSVe
バカみたいに必死で朝鮮賛美をするからだろ
他の国にはケチばっか付けるのに連中にはアレだし
まぁES細胞取り上げたのは意外だったな

570 :文責・名無しさん:2006/01/12(木) 18:19:36 ID:2Hlvutga
>>569
最近はおさまってきたけど前は本当にひどかったね
反日侮日と韓国マンセーの記事しかなかった

571 :文責・名無しさん:2006/01/12(木) 20:33:24 ID:4a/cUS61
>>568
お前にとって衆議院選挙とはそんなに軽いものなのか?
気持ちの悪い呼びかたされて腹が立つってのは
真面目に票を投じた有権者として普通の考えだと思うぞ

ES細胞については先週号では捏造を批判するのでなく
「信頼と名誉が地に落ちるかもしれない」ってやってて
全然捏造問題を批判してなくて、黄ウソツクを落ちた英雄というニュアンスでしか捕らえてなかったが
それで、今日記者会見した御当人の黄ウソツク教授は
「別の研究所のデータが間違っていた」
「私はだまされた」
とかほざいて見苦しいんだが・・・。

しかも、自分の研究生を後ろに並べて威嚇するように記者会見やってやがる
バ韓国民もあの国のマスコミも馬鹿ばっかりだな

572 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 14:01:48 ID:57OGC4JN
>>564
日本人論が盛んに書かれるのは
欧米世界全体と日本一国で対立してる時が多いらしい。
最近は欧米の日本叩きは下火で、日本人の関心は特定アジア批判に向いてる。

>>568
2ちゃんは嫌韓な人が主流です。いちいち過剰に怒ってたら体に悪いよ

>>569-570
通称、ニューズウィーク在日版ですから

>>571
先週だか先々週の号も安部さんが表紙だったから褒めてんのかと思ったら
やんわりと安部を批判してたし、ついでに韓国に厳しいので麻生を叩いてたw
最近の紙面が中立的な論調になってるように見えるのは
表紙と見出しだけで中身は相変わらずのようだ

573 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 14:21:08 ID:VBOeWNLC
>>567
> >>566
> 俺がキチガイ朝鮮人の竹田圭吾編集長を批判すると
> このような記事が出るからなw
> たぶんこのスレを見てるだろうなぁwwww


本気で書いてるのなら病院行ったほうが良いなあ

574 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 20:29:08 ID:evmVp6xm
>>572
リチャード・ワグナーは日本領事館員の自殺事件で、女性を近づける
なんてのは聖書の時代から行われていることだ、この件で日本が
過激な方向に行くのが心配、と相変わらずの反日節だよ。

575 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 20:41:54 ID:GcuRcQd8
安倍ちゃんよりも、はるかにひどい扱いなのが麻生だった
「麻生=中国韓国を怒らせる発言をする短気な男」
これって誹謗中傷でしょ
具体的に何も示さず、短気な男だっていうのは非常識な表現だと思った。

おそらく韓国に対して、創始改名は日本人名を名乗りたい朝鮮人の要望を叶えたものっていったこと
それに中国の軍事力増強を指摘したこと

事実を指摘する人物を「〜〜を怒らせる男」なんていう報道の仕方って無しだろう!と思った
NewsWeekってブッシュだけじゃなくて日本人に対しても無様ないちゃもんをつけ始めたな・・・。

576 :文責・名無しさん:2006/01/13(金) 22:29:24 ID:xgX415YW
>>575
NewsWeekに関してアメリカのブロガーと連携できればいいんだけどねぇ。。

577 :文責・名無しさん:2006/01/14(土) 08:52:13 ID:qB3NdujL
実は小泉は安部や麻生とは別で中韓への発言に非情に気を使ってるんだよな
靖国オンリで散々言われてる



578 :文責・名無しさん:2006/01/14(土) 14:28:45 ID:C0Dqhu5E
そんな皆にプレゼント

http://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/colacrack/src/1134396917917.jpg

>>576
星条旗を折って、ゴミ箱に入れた表紙で非難浴びたってやつあったね

579 :文責・名無しさん:2006/01/15(日) 19:44:17 ID:2YSdiVKa
愛国主義が捏造を生んだみたいなことかいてるけど
全然納得できないな

黄教授の名誉欲でしょ単なる
なんで愛国心とこの捏造事件とを結びつけるのか意味がわからん

580 :文責・名無しさん:2006/01/15(日) 22:34:17 ID:1AcZOSuz
>>571

そんなに腹が立つならば、読まなければいい。
いまだに読んでいて反日、在日と批判するのは
見苦しい事この上ない。

「反日、朝鮮マンセーなんだろこの雑誌は」
としか書き込めず、建設的な意見の一つもいえない人間が
真面目で普通な有権者ですか・・・。

本当、普通ですよね。


581 :文責・名無しさん:2006/01/16(月) 09:14:39 ID:d1oGwzof
>>580
見苦しいならスレを覗かなければ?
読まなければいい、などど建設的な意見が言えないのなら

マジレスすると賛否両方あって当然
朝鮮礼賛を好きな人も居れば嫌いな人も居る
それぞれ好きに書いてよい場所だよココは

君の意見には反対だが「出て行け」とは言わないよ
キミと違って


582 :文責・名無しさん:2006/01/16(月) 19:08:50 ID:brP/WupH
>>580
あえていう!
出て行け!w

583 :文責・名無しさん:2006/01/17(火) 03:55:06 ID:LGLAJJGS
>>580
じゃあ、俺も言ってみよう

このスレに居座れ!

584 :文責・名無しさん:2006/01/17(火) 12:32:31 ID:jtkgBUnj
中吊りで見たけど
日本人が大好きな(?)北欧型社会が次号でターゲットになってるね。

585 :文責・名無しさん:2006/01/17(火) 14:34:47 ID:GKxMxf8N
>>579
ニューズウィーク本国版は売国主義が捏造を生んだがなw
(米兵がコーランをトイレに捨てたという捏造記事)

586 :文責・名無しさん:2006/01/18(水) 00:05:19 ID:hbKkIhme
コーランをトイレに捨てたのは捏造という事になったけど、似たような事は腐るほどあっただろうし
今もあるだろうな
とんだ茶番だよ

587 :文責・名無しさん:2006/01/18(水) 11:58:50 ID:X7hdST7h
>>586
そんな「K.Y.と彫ったのは確かに俺だけど珊瑚にはダイバーがつけた傷もいっぱいあったもんね。」式の
事言うようになったらマスコミとしちゃ終わりだな。

588 :文責・名無しさん:2006/01/18(水) 12:51:06 ID:IKuvDRqD
>>586
は、捏造行為が腐るほどあって、ニューズウィークのする事は茶番だと言ってるんでわ。

589 :文責・名無しさん:2006/01/18(水) 14:13:45 ID:4W4DjDrG
レイザーラモンはゲイじゃないぞ
あれで日本のゲイの一端を語るなんぞ

590 :文責・名無しさん:2006/01/18(水) 19:37:16 ID:xsk5nrVx
>> ○○○世代だって、一年を通してたかだか数ページだろう。

全ての記事が一年を通して数ページですが・・・。
紙面も内容もぺらぺらのNewsWeek読んでないのか?

591 :文責・名無しさん:2006/01/19(木) 01:30:11 ID:cUiXi7ZI
>>587
アラブ人を犬で脅したり全裸にさせてフェラを強要させたり拷問して殺したり死体の前で
笑顔で記念撮影してるようなアメリカ人がコーランだけは敬意を払って扱ってるなんてわけねーだろ

592 :文責・名無しさん:2006/01/19(木) 11:49:33 ID:JBGkd7np
>>581
それとでっち上げすることは何も関係がない
コーランに敬意を払ってないから → トイレに流したという嘘をついていい!にはならない

問題はコーランをトイレにいつ誰が流したかなんだが、そんな事実は存在しない

593 :文責・名無しさん:2006/01/19(木) 15:49:43 ID:fq4GJEZp
インターネット関連企業「ライブドア」グループに対する東京地検特捜部の一斉捜索について、
18日付の米紙ニューヨーク・タイムズは経済面で「インターネット企業への強制捜査で
日本株下落」との見出しで報じ、多くの日本人が強制捜査の背景に政治的意図が
あるのではないかとみていることを指摘した。

東京発の記事は、日本のテレビや新聞が株式市場を駆使して急成長したライブドアの
堀江貴文社長を「成り上がり者」とみていると指摘。捜査について「市場に横行する
『灰色手法』に、司法の観点から明確な線を引く端緒になることを期待したい」と
評した日本の新聞記事を引用した。

さらに、ライブドアによるニッポン放送株をめぐるフジテレビとの争奪戦などで
「日本のビジネスリーダーから激しい批判が起こった」と指摘。多くの日本人が
「捜査の背景について、エスタブリッシュメント(既成体制)に挑戦しようとする
成り上がり者を懲らしめようとする政治的意図があるのではないかと考えている」と分析した。

一方、18日付のロサンゼルス・タイムズ紙は、「高慢できざなキャピタリストである
堀江社長がやり玉にあがったことは、堀江氏は生意気だが日本のビジネスと文化を
変えるためには効果的だ、と考えていた日本人にとってショックだった。小泉純一郎首相も
その一人で、昨年9月の選挙で堀江氏を改革派候補者として抜てきした」と解説。
日本のビジネス界は「堀江氏の攻撃的なビジネス手法、時間外取引など自ら灰色と認める
金融取引、テレビに露出して自家用機で飛び回る派手さを忌み嫌っている」と指摘した。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060119k0000e030045000c.html

大西www エンロンと同じく粉飾は犯罪です

594 :文責・名無しさん:2006/01/19(木) 22:13:40 ID:sQoLnGP1
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137672609/l50

NewsWweekって捕鯨に反対してたよな?
日本の伝統ではなく、最近作られたものだとかさぁ?
こういう動物の死体を辱めて晒す行為も擁護するんでしょうかね?

595 :文責・名無しさん:2006/01/21(土) 15:00:21 ID:oxolKEUW
■「2ちゃんねる訴訟:管理人に110万円支払い命じる」
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/m20060121k0000m040134000c.html

インターネット掲示板「2ちゃんねる」の書き込みで名誉を傷つけられたとして
北海道空知管内南幌町の大学助教授、有道出人(あるどうでびと)さんが
掲示板の管理人(東京都新宿区)に220万円の損害賠償などを求めた
訴訟の判決が20日、札幌地裁岩見沢支部であり、千賀卓郎裁判官は
110万円の支払いと内容の削除、発信者情報の一部開示を命じた。

・有道 出人(あるどう でびと)のホームページ 
http://www.debito.org/nihongo.html

・「在日外国人は タマちゃん以下?」
ニュースウィークジャパン、2003年3月5日、13ペー ジ 
http://www.debito.org/TheCommunity/tamachanmoreinfo.html 

・「差別国家ニッポン」
ニュースウィークジャパン、2003年2月26日、48〜53ページ  
http://www.debito.org/newsweekjapan022603.html

596 :文責・名無しさん:2006/01/21(土) 16:56:38 ID:2rYAWIN5
有道出人の主張自体は正論だと思うだけど
おかしな連中がバックについている気がするんだよな。
サヨクとか部落解放同盟とか。


597 :文責・名無しさん:2006/01/22(日) 02:38:17 ID:iL00DdXm
>>592
だから、その「でっちあげだった」ということ自体が胡散臭いんだが。
余りにもアラブ人の反応が激しかったから、事実を急遽NWのでっちあげという事にして
事態の収拾を図ったように思える。
実際、その確率のほうが高いだろうな。

598 :文責・名無しさん:2006/01/22(日) 03:23:42 ID:YbzUVHAH
あんまり脳内世界を構築しすぎるのもどうかと思うぞ…

599 :文責・名無しさん:2006/01/23(月) 13:48:11 ID:HWbcwOCw
597のキモさに引いてしまいました・・・。

NW社は記事内容の保留を行って翌日、記事の撤回を宣言したんだが
そのことも知らないらしい・・・。

600 :文責・名無しさん:2006/01/24(火) 01:42:53 ID:SlSjl4UX ?
http://newsweekjapan.hankyu-com.co.jp/trainposter/images/20060125.gif

HGを本物のゲイだと思ってんの?
Newsweekのアホさ加減も凄いもんだなw

601 :文責・名無しさん:2006/01/24(火) 01:55:09 ID:O1X2KodX
>>595
【裁判】米国出身・有道出人さん「掲示板で中傷された」 
2ちゃんねるに賠償命令 札幌地裁岩見沢支部★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137920848/



602 :文責・名無しさん:2006/01/24(火) 04:27:07 ID:5fpVuxRo
本物のゲイじゃなかいから敵か味方か、って書いてるんじゃないの?

603 :文責・名無しさん:2006/01/24(火) 10:57:47 ID:ARrmql3M
表紙に「ゲイ in Japan」かよw
デーナ・ルイスあたりが日本は差別社会だ!みたいに書くのに1デビト
しかしNewsweekって書いてなかったらこの表紙見てどんな雑誌かと思うよな

604 :文責・名無しさん:2006/01/24(火) 16:00:58 ID:PCR4K+M7
>>598-599
お前らみたいのは真っ先に情報戦で負けるタイプだなw
なんでも簡単に信じるのは脳のシワが少ない証拠。

605 :文責・名無しさん:2006/01/24(火) 17:47:45 ID:5fpVuxRo
俺もそんなふうに自分を信じられるようになりたい。

606 :文責・名無しさん:2006/01/24(火) 21:13:23 ID:DBxFluvX
>>604
あなたはすごい逸材ですねw
では、情報戦で勝ち続けてください、合掌w

607 :文責・名無しさん:2006/01/24(火) 21:34:14 ID:30kqziuW
>>605
アメリカの言うことを鵜呑みにするよりは簡単さ。

608 :文責・名無しさん:2006/01/25(水) 02:03:35 ID:oV8s0bU5
>>603
立ち読みしたが電波度はそれほどでもなかった
聞いたことも無い女の記者が書いてたよ。
高山秀子の記事だったら突っ込みどころ満載だったのだろうが

609 :文責・名無しさん:2006/01/25(水) 18:09:20 ID:6/c/Vv24
>>597
ハイハイ、陰謀論陰謀論
一生やってろ

610 :文責・名無しさん:2006/01/26(木) 03:13:54 ID:Egd6m9FI
このスレとは関係ないが、クーリエ・ジャポン、あっさり dat 落ちしてしまったみたいだ。
あっちは売れて無いのかな…

611 :文責・名無しさん:2006/01/26(木) 13:32:29 ID:uGQL7i+e
週ごとというか記者ごとに方向性がえらい違うから笑える雑誌。


612 :文責・名無しさん:2006/01/26(木) 18:18:24 ID:1vM5CoL6
キャロル・グラッグとかエド・リンカーンの反日コラムは終了か?
今週はどんなデムパを飛ばすのか毎週楽しみにしてたのにぃ

613 :文責・名無しさん:2006/01/26(木) 22:39:06 ID:aEelwKsV
昔の昭和天皇単独インタビューとか載ってたが、とてもいい内容だったよ。
今では単なる反日クソ雑誌だけどねえ。

614 :文責・名無しさん:2006/01/28(土) 00:39:17 ID:ZrXBgmYK
607 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/27(金) 02:30:26 ID:o0LFSiER
>>595>>596
日本の大陸派は大陸のある種のメンタリティーに共感することが絶対条件なんだよ。
ところがこれはすなわち反自由主義の人治専制独裁メンタリティーそのものなので
100%ミイラ取りがミイラになって大陸専制勢力の忠犬になってしまう。
害務省のチャイナスクールなんて、灯台法学部で民主主義と法の精神の基礎を
勉強した香具師が大半のはずなのにその後見事に専制マンセーになってあのザマだ。
日本はアジア大陸に対して英国のような健全な介入攪乱政策を取るには
自国と自国民の自由を守るための精神的強靭さが未熟すぎるんだよね。
>>601
仮にASEAN+日本で独走したとしても
米中が事実上の「腐敗癒着同盟」を築いて挟み打ちにされると、
リムランド(日本)+半島勢力(ASEANのこと。朝鮮では無いw)は
圧倒的不利な立場に立たされるので「それは無理」。
結局、1940年代(第二次大戦)と1990年代(アジア通貨危機)に
起きたことは地政学的には同じこと。
その後半でASEANが米中側にあたかも旧友のように擦り寄ったことも同じ。
通貨危機後半のASEAN各国のマスコミの論調を読めば分かるが、
当時の大蔵省や宮沢蔵相などはかなり心を砕いて危機緩和に貢献しているのに
どれもこれも一言も日本の良い評価を全くしていない。中国に対しては全面マンセーなのに。
世界中のマスメディアも政治学者も誰も全く気づいていないようだが
アジア通貨危機の対応をきっかけに日本『が』ASEAN諸国『に』
深刻な潜在的不信感を抱くようになったということは明らかにある。
日本は「束になったASEAN」のみと特別な関係をもつことは
当分の間決して無いだろうね。日本のほうから願い下げだ。

615 :文責・名無しさん:2006/01/28(土) 08:28:55 ID:M5FkUuSw
>>613
あのクリッシャーとかいう元東京支局長の爺さんは
引退した後も日本に住んでるんだね。びっくりしたよ。
ユダヤ系だと反日が多い傾向があるが、あの人の陛下へのインタビューはよかった。
今週号は立ち読みしないで、ちゃんと買いましたw


616 :文責・名無しさん:2006/01/29(日) 01:39:40 ID:ALIUn0mX
例の副編集長のコラムが少し引っかかったが
今週号は買って損はないと思う

617 :文責・名無しさん:2006/01/29(日) 16:08:07 ID:JMO3LBu5
コリン「今では国技館に座れるし、東横インは素晴らしい!不況がもたらす効用もある」

コリンの文書は斜めにきれてて、頷かされる
コリン以外のヤツの文章は駄文と妄想・願望ばっかだけど


618 :文責・名無しさん:2006/01/29(日) 23:50:33 ID:drUmVPg9
>>617
カリーマは別だー!(いちファンとして)

619 :文責・名無しさん:2006/01/30(月) 03:19:34 ID:8JTFsM8R
先週の牛の記事はかなり良かったけど、誰も評価してないのねん。

620 :文責・名無しさん:2006/01/30(月) 13:32:49 ID:aYeTsD49
>>619
普段が普段なだけに、目的がミエミエだからな。
もう、ちょっとやそっとじゃ素直に読んでもらえない。

621 :文責・名無しさん:2006/01/31(火) 14:41:54 ID:rjhlT5dX
>>619-620
BSE 問題については、副編集長コラムではずっと米批判してるな。

ただ、以前の特集記事ではリスクとコストをどうバランスとるか、という立場だったけど。
BSE 発祥の地である欧州と、米の間では特に揉めてないみたいだから(一定水準クリアして
いれば OK という扱い)。

622 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 19:38:08 ID:y3GkvZWj
BSEでパーになる数より牛の脂で死ぬほうが圧倒的に多い現実

623 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 20:11:20 ID:OpAj5Yx1
今週号は民主党を批判してたな。
ライブドア問題やマンション問題で、個人攻撃ばかりやっていて、
どこが責任野党なのかと。

624 :マンセー名無しさん:2006/02/01(水) 20:30:21 ID:LN8cRdEa
>>617
障害者への配慮は母国イギリスの方がよほど厳しいはずだが・・・

さーて、こいつに今回の東横インの一件について、自己批判
でもしてもらうかw

625 :文責・名無しさん:2006/02/03(金) 04:01:40 ID:8WnFaCMu
ttp://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke
BBC、FT、The Timesを始めとして、あっち側で日本がどう報じられているかを
中心にお送りします。

626 :八丈島のキョン:2006/02/03(金) 16:59:14 ID:Y6NnVRSO
今度の航空会社ランキングってどうよ?


627 :文責・名無しさん:2006/02/09(木) 16:04:07 ID:VCG177pA
保守

628 :文責・名無しさん:2006/02/09(木) 21:37:03 ID:QTnnScvw
何だかんだ言っても、米本国版からの翻訳記事は
まともなのが多いな・・・・
今週はグーグルの中国への協力を叩いてたし・・・

629 :文責・名無しさん:2006/02/09(木) 21:47:27 ID:+Fw+0HeQ
どう見ても女尊男卑を助長してます。ありがとうございます。

630 :文責・名無しさん:2006/02/09(木) 23:54:48 ID:EL2HMXlC
>>626
まぁまぁ良かった。
でも自分の利用する航空会社は4〜5社程度なんで
それ以外のデータは飛ばし読み


631 :文責・名無しさん:2006/02/10(金) 00:21:40 ID:A1xr04gN
アエロフロートが普通に低くて安心した

632 :文責・名無しさん:2006/02/15(水) 03:11:29 ID:OX/a0AkE
ランキングもいらないデータがダラダラ続くと読む気が失せる

633 :文責・名無しさん:2006/02/15(水) 07:52:01 ID:sT6vZAeF
FTA前提で韓国内の国産映画比率規制撤廃をアメが求めた件について

「アメリカは韓国の映画を恐れているのではないか」by韓国人記者
おいおい・

634 :文責・名無しさん:2006/02/16(木) 16:41:04 ID:nlqTCAy8
http://www.msnbc.msn.com/id/11182591/site/newsweek/
このションベン記事の掲載マダァ?

What I have found, instead, is another prosperous and modern Western country with some
interesting quirks―an Asian nation that would not feel out of place if it were suddenly
dropped inside the borders of Europe.

もういい加減「不思議の国ニッポン」の視点で記事書くのやめたらぁ

635 :文責・名無しさん:2006/02/17(金) 02:32:51 ID:nyFNNO0L
読んだ後、皆さんはどういう気持ちになりますか?
私はただただ落ち込みます。どんよりとした気持ちになります・・・
確かに名の知れた天下の高級誌ですが、
ここまで言っていいんでしょうか。

636 :文責・名無しさん:2006/02/17(金) 06:52:38 ID:YejjKN7A
>>634
今週の特集は、まさにそれみたいよ

637 :文責・名無しさん:2006/02/17(金) 08:21:07 ID:AMEIqrhb
こいつら言いっぱなしだから気に病む必要なし


638 :文責・名無しさん:2006/02/18(土) 00:09:35 ID:coBgKFwE ?
っていうか日本くんだりまで飛ばされて、こんな駄文書いているのを見ると哀れになってくる

639 :文責・名無しさん:2006/02/18(土) 01:07:44 ID:g7uTBHwM
>>634
クリスチャン・カリル東京支局長のその記事をそのまんま日本版に掲載してるね。
それに対して反日コラムの常連だった、キャロル・グラックが反論してた。
「日本に外国人が増えてもフィリピン人やブラジル人にとって住みやすい社会になるとは限らない」んだとか。

フィリピン人が働きに行きたい国で一番か二番目に人気なのが日本であり、
出稼ぎブラジル人のあいだで日本への永住志向が強くなってることは知らないらしい。
あいかわらずネガティブな日本観しか持ってない反日婆さんでした。

640 :文責・名無しさん:2006/02/18(土) 01:37:48 ID:qrHR19+p
>>639
日本人の感覚で言うと「自分の国を心配しろ!」って感じじゃない?
日本人ていうのは自分が完璧じゃないのに他人にあれこれ言うことを嫌う国民性。
たまに言うときでも「私も偉そうに言えませんが・・・」などという前置きをするほどw

移民問題でパリが燃えたり欧州とイスラムとの対立が激化したり、イラク人を
米、英兵が虐待してる映像が世界中に流れたりしてる中、極東くんだりまで来て
何言ってやがんだ!と思う

641 :文責・名無しさん:2006/02/18(土) 03:56:19 ID:vGGm5fay
>それに対して反日コラムの常連だった、キャロル・グラックが反論してた。

大学教授ってそんなに暇なのか?

642 :文責・名無しさん:2006/02/18(土) 18:03:47 ID:NmD45REw
毎回、時事ネタを日本叩きに集約する副編集長はキチ○イなのか?
ヒラリー夫妻のように日本に馬鹿にされて根に持っている田舎物なのか???

誰か知っている人いますか?

643 :文責・名無しさん:2006/02/18(土) 18:44:45 ID:Gm88syfz
>>640
だからこそ、極東くんだりでしか偉そうにモノがいえる場所がない。
日本は欧米に比べてリベラル勢力の危険性に対する一般人の認知がまだまだ遅れてる。

644 :文責・名無しさん:2006/02/18(土) 23:45:50 ID:hApVdaGw
>>641
キャロル・グラックは日本学者としての業績はないに等しい
同じ左でもジョン・ダワーのような代表的な著作もないし。
どっちかっていうと反日番組に呼ばれて日本批判のコメントしたりとか
日本批判のコラム書いたりとか、そちらの方面で大活躍してるね。

>>642
ワーグナー? あのコラムは中身が薄いんで飛ばして読んでるわw
けっこう前から日本にいるみたいだよ。
あいつより高山秀子のほうがムカムカする。

>>643
日本にいる欧米人インテリって、なぜかリベラル系が多いね。
ベトナム反戦運動家くずれの学者とか、米国のベトナム戦争遂行を批判して
首になった外交官とか 、憲法九条マンセーな映画をとってるハト派監督とか。
先進国で白人崇拝の風潮があり、マスコミや学会の左翼汚染の強い国だから
日本が彼らの最後の避難所になってるのだろうか。。。

645 :635:2006/02/18(土) 23:52:31 ID:q3fvtJTZ
>>637
ありがとうございます。
でも、みなきゃいいのにまた見てしまった。

日本女性が手鏡を見ていて、
そこに写っているのがブロンドの髪で、青い目という、
なんとも挑発的な表紙だったんで、つい。
読み終えるとぐったりするのは分かっているのに・・・

それと、いやな事件が起きてしまいましたね。
日本の閉鎖性が生んだ事件として語られていくんでしょうか。


646 :文責・名無しさん:2006/02/19(日) 00:04:02 ID:qPGBKdha
>日本にいる欧米人インテリって、なぜかリベラル系が多いね。
>ベトナム反戦運動家くずれの学者とか、米国のベトナム戦争遂行を批判して
>首になった外交官とか 、憲法九条マンセーな映画をとってるハト派監督とか。

不勉強な漏れに具体的に名前を挙げてくれ

647 :文責・名無しさん:2006/02/19(日) 00:23:56 ID:oOcTVws1
>米国のベトナム戦争遂行を批判して 首になった外交官
これはグレゴリー・クラークだと思う(オーストラリア人だけど)。
>ベトナム反戦運動家くずれの学者
これはダグラス・ラミス(元津田塾大学教授)。
>憲法九条マンセーな映画をとってるハト派監督
これは残念ながら知らない。

648 :644:2006/02/19(日) 01:55:10 ID:zKS1KyMd
>>647
一問目 ピンポーン!正解
二問目 ピンポーン!正解

三問目
答えは、ジャン・ユンカーマン(名前からいくとユダヤ系か?)
「映画 日本国憲法」の監督。朝日新聞や論座によく出てくるよ。
ダワーやハーバート・ビックス、チョムスキーの仲間らしい。

649 :文責・名無しさん:2006/02/19(日) 13:48:38 ID:NfCW//zY
マス板の人間ほど朝日新聞を熱心に読んでる人達をしらない。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 13:49:35 ID:DwVTVXt7
>>647
でも、クラークってオッサン、確か石原都知事のブレーンだった記憶が・・・


651 :文責・名無しさん:2006/02/20(月) 14:32:42 ID:Hc8Yjp9s
>>650
石原も若い頃は、安保闘争の時に安保反対を表明したりしてる。
あたりまえな正論を堂々と言ってるだけで、
思想自体は別にタカ派とかそういうものでもないだろ。
移民政策に積極的だったりしてるし。

652 :文責・名無しさん:2006/02/21(火) 00:00:58 ID:J/y/4bc/
>>651
そうそう
石原は移民政策を条件付の推進派なんだよね
馬鹿メディアはタカとか保守とか言ってるけど

「監督者が移民のお金を一部管理して帰国の際に、利息なりつけて払えばいい」
って言ってたのを聞いて、移民は稼いだ金をすぐ使って
貯蓄しないという点を指摘していて納得した
職がなくなれば犯罪に手を染めやすいことを理論付けてるなぁと思った

貯金があれば犯罪までいかずに次の職まで食いつなぐなり、帰国するなり出来る
こういう現状を見据えた改革路線をマスコミは報じないでタカ・極右政治家というレッテル貼ってて
マスコミってのは馬鹿過ぎて偏見丸出しで、そしてファシズムそのもので恐ろしいと思う

653 :文責・名無しさん:2006/02/24(金) 14:39:04 ID:3kfSXelR
純粋な日本人の荒川が金メダル
在日企業ロッテが一押しの安藤はコケまくり
Newsweek在日版は、どう報道するか予想しる
      ↓

654 :文責・名無しさん:2006/02/24(金) 15:00:44 ID:3zqtDYO3
>>653
エセ日本人発見。荒川が8年前何位だったかも知らんだろ。

655 :文責・名無しさん:2006/02/25(土) 06:34:50 ID:+q9H9NAM
>>654
漏れも何位だったか知らんがエセ日本人になるのか?

656 :自殺を促す組織:2006/02/25(土) 06:46:50 ID:trJrqKA1
私と同じ若者へ言っておきたいことがあります。
それは探偵にはならない方が良いということです。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして官僚の方に以下の事実を認識して頂きたい。
そして国民の一人ひとりが真に安心に暮らせる社会を創って頂きたい。

もちろん探偵さんじゃなければ出来ない素晴らしい仕事はあります。
でも最近は愚かな経営者の利益優先の経営方針により自分の全く知らない
老若男女を不幸にする(自殺するよう働きかける、不治の精神疾患を煩わ
せるなど)仕事を多数行っています。ちなみに経営者がヤクザだと言うこ
とは探偵業界ではよくある話です。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1132661755/1-7
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1118111422/l50

657 :文責・名無しさん:2006/02/25(土) 08:51:21 ID:utK9CZDV
「荒川は在日同胞!」とか書くんじゃね
で「安藤は生粋の日本人!」とw

658 :文責・名無しさん:2006/02/25(土) 13:19:19 ID:R9IAwP0i
日本中が馬鹿騒ぎしてる中で自分の頭をゼロクリアして国籍もクリアして観たけど
荒川の演技はたいした事なかったよ。安藤選手は不当に叩かれていると思った。

あらためて日本のマスコミ眺めたらナショナリズムに吐き気がした。
まぐれでやっと一つだけ手に入ったメダルに騒ぎすぎ。
韓国のマスコミより民度が低いや・・
これで先進国を自称するなんて日本人として恥ずかしい

659 :文責・名無しさん:2006/02/25(土) 14:10:55 ID:Spm16DnO
ほんとにナショナリズムに染まってるならメダル一個しかないことに激怒してるだろうよw

660 :文責・名無しさん:2006/02/25(土) 19:43:57 ID:8g01TQAE
>>655
長野で開かれた五輪のことを知らないのは日本人失格だわな。

661 :文責・名無しさん:2006/02/25(土) 21:01:39 ID:+q9H9NAM
>>660
んっ、五輪のような利権、金権ズブズブの物には初めから興味がない。
おまいは東京五輪の全日本人選手の成績が分かるかもしらんが、オイラは知らん。

662 :文責・名無しさん:2006/02/26(日) 09:32:57 ID:eezKBLtP
中国人が諜報活動で殺人までやtぅてるのに「だから何w」とかなんとか
さすが中国人

663 :文責・名無しさん:2006/03/01(水) 12:26:15 ID:2gHUdH0Y
>>453 今週はインド特集のようだが勝手に予想

・「ヨーロッパも絶賛した荒川の美しい演技」
〜荒川はカタリーナ・ビットの再来か〜
  コリン・ジョイス

・「韓国のメダルラッシュを羨む日本」
〜アジアのウインタースポーツ宗主国は日本から韓国へ〜
 東京支局 高山秀子

・コラム「色あせた金メダル」
〜日の丸を背負う荒川は時代遅れ、安藤に日本の未来を見た〜
 デーナ・ルイス

664 :663:2006/03/01(水) 17:36:11 ID:2gHUdH0Y
書き間違えた>453じゃなく
>>653

665 :文責・名無しさん:2006/03/01(水) 20:20:35 ID:e1XuCCUV
俺は、
副編集長が、荒川の金メダルから国際関係の話にもってって、
中国人の幼児殺害を例に出し、日本の閉鎖性を批判と予想。

666 :文責・名無しさん:2006/03/02(木) 23:53:45 ID:2fXWmQZq
http://newsweekjapan.hankyu-com.co.jp/contents/index.html
・インド新常識
アメリカやフランスなどが手を結ぼうとこぞってラブコール。21世紀の大国が秘めた本当の
パワーと、今後の課題を徹底分析
移民 アメリカで夢見る若き「デシ」たち
教育 未来を支える寺子屋ブーム
分析 急成長を取り巻く期待と落とし穴
インドのバラ色の未来は改革にかかっている

・中国人妻が抜いた孤独の刃
日本社会 園児殺害で明らかになった日中結婚ビジネスの実態と中国人妻たちの心の闇

・ブッシュの港に「黒船」来襲
米政治 ドバイ企業による買収を認めた米政権の「安全感覚」に議会が猛反発

・ハーバードの迷学長が残した功罪
アメリカ 女性蔑視発言などで批判されたサマーズの辞任で大学改革はどうなる?

・「ヨーロッパは男女平等」のウソ
労働 男女平等を実現したはずの欧州で働く女性の足を引っ張る意外な障害

・武骨で悲しいゲイの純愛
映画 アカデミー賞最有力作品『ブロークバック・マウンテン』の見どころ


だとよ。それより先週号の「下流パニック 日本の未来」を読んだ人何かネタない?

667 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 00:33:54 ID:0Pt0rAuH
英語講座のところだけ本にならないかなあ・・・・

668 :文責・名無しさん:2006/03/07(火) 00:12:21 ID:41hwfurh
>>667
切り抜いて製本すればええやんw

669 :文責・名無しさん:2006/03/19(日) 07:51:01 ID:UqLPs2vp
「ブログは新聞を殺すか」は読みごたえがあったが
「ブログはTVを殺すか」はイマイチだったな

670 :文責・名無しさん:2006/03/19(日) 09:37:08 ID:3eDMxN+Q
ブログは新聞を殺すか
ネットはTVを殺すか
ネットはアメリカを殺すか
ネットは日本を・・・

671 :文責・名無しさん:2006/03/19(日) 12:24:57 ID:I89eJer0
来週はWBCはメジャー最強を殺す

672 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 04:40:01 ID:eVziut68
今週号読んだよ。
newsweek全く読んだ事なかったんだけど、
新聞の宣伝で、「ホワイトバンド」に関する記事書いてあるようだったから。
「ホワイトバンド」の宣伝やってる、有名人やスタッフに妙な腹立たしさを覚えていたというのがあって。
だから、まぁどんなこと書いてあるんだろうってことで。
読んだ感想としては、(まだ全部は読んでないけど)
中国における儒教復権の記事とか、中南米の動向とか、picturepowerとか、そのほかの記事も意外と興味深かった。
アエラみたいなもんかと思ってたけど、newsweekに失礼だったね。
赤裸々な不倫告白とかエロ雑誌みたいな内容をスノッブに発信している雑誌と同じだなんて。


673 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 05:02:08 ID:K9wBDjg7
ニュースウィークって、昔から異常に北朝鮮寄り。
1990年代には、バーナード・クリシャーが
北朝鮮を訪れて、その後、ニュース23で、北朝鮮に
好意的な報告をしてた。

高山と言う女性ライターがいるけど、俺は、この人の
記事をマークしてる。異常に反日的だよ。この人。

674 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 08:09:13 ID:/hQHoqzU
>>673
高山が在なの常識じゃん。こいつは反日がデフォだよ。

675 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 22:17:10 ID:0GYIxET/
j今月だったか・・・。
好きだった・・つーか、まともなのがコイツだけだったんだが
コリン・ジョイスがおかしくなってた
愚痴や嫌味ばかりで全くコリンらしさがなかった

編集長の竹田か副編集長にでも書き方変えるように命令されたかな?
嫁か彼女かとけんかでもしたか?

マジでコリンが壊れたかと思った
いつも最後はユーモアで締めくくる切れのよさが壊滅していた
がんばれコリン!お前だけなんだぞ!NWで読める文章書くのは!!

676 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 01:55:05 ID:l1P8CVU+
バングラデシュこわひ

677 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 15:08:38 ID:KBAJAf6z
今のニューズウィークは勧告の宣伝雑誌だろ。最後の英会話のページだけ立ち読みで暗記してるが
もう5年以上買うのはやめてる。

678 :文責・名無しさん:2006/03/28(火) 21:15:04 ID:kWE8amzb
>>676
硫酸ぶっかけられた女性の写真。
あれちょっと怖いね

679 :文責・名無しさん:2006/03/29(水) 15:53:53 ID:usz8joRR
在日外人週替わりコラムに月一ぐらいで出てくる
(李)小牧チャンは前々から最低の下司だと思ってたけど、
今週号読んで愈々見下げ果てた寄生虫ぶりを再認識。
ああいうのはユーモアでも何でも無い。

紫ね。

680 :文責・名無しさん:2006/03/29(水) 18:52:05 ID:Sc/Ov2FU
WBCに関するアメ公の言い訳記事ワロス

681 :文責・名無しさん:2006/03/30(木) 02:25:45 ID:ndW5exMD
>>679
前の中国人妻事件直後のコラムでも、それ関連で軽口をたたいていたけど、ちょっとどうかと思うわな。
つか、他に言うことないんかと。
さすがに、おまいのそのまるで人事な態度は良識的にどうなのと思うなあ。
リベラルな雑誌でも、編集の段階で原稿を見たとき「オイなんだテメーこの言いぐさはゴルァ
中国人としての謝罪が先ちゃうんか〜っ!」とやってほしかったなわしは。
よく、ネットは無責任でマスコミのほうが信頼できます、なぜなら責任持って編集するからですって言うけど、
だったら担当の編集者はこいつにひとこと言ってほしいな。
いくらリベラルで中国様に弱いって言っても、ちょっとあの人は無神経杉。

682 :文責・名無しさん:2006/03/31(金) 22:03:20 ID:IZIqpFUM
今週号のNW読んだ。
日本特集は、マンガが世界でウケてるとか、何も新しくない記事。
それよりも、アジア版で、「グローバル化で日本の文化も欧米化して独自性は
失われた(→つまらなくなった?)」的なこと書いてあったけどそれとの矛盾のほうが気になった。
wbcの記事ははっきり言ってヒドイ。
「メジャーリーガーが2人しかいないチームが優勝して誰がそのチームが世界一だと信じるだろう。」
みたいなこと書いてあったけど、大会が終わった後にこんなこと書かれても不快でしかない。
あと、雑誌内の広告が、まず量がかなり多いのと、扱ってる商品がかなりスノッブな感じがするのが
気になった。
やっぱ、アエラと同じだったかな?
あと、(李)小牧の記事は、(たしかにもう少し書き方があったんじゃないかとは思うが)、
書いてあること自体は、有益だと思う。




683 :文責・名無しさん:2006/03/31(金) 22:57:29 ID:nEhVFrci
クソタブロイド早く潰れろ

684 :文責・名無しさん:2006/03/32(土) 00:29:57 ID:w+Yl30Px
>>682
今回の大会をまったく見てない記者に
WBCの記事を書かせてる時点でオワットルw
ローゼンバーグとか名前がいかにもユダヤ人風だったね

685 :文責・名無しさん:2006/03/32(土) 21:49:28 ID:Rbbu6E3d
>>682
>それよりも、アジア版で、「グローバル化で日本の文化も欧米化して独自性は
>失われた(→つまらなくなった?)」的なこと書いてあったけどそれとの矛盾のほうが気になった。

妙に日本を持ち上げて、らしくない特集しているなあ、と思っていたが
やっぱりこういうオチがあったのですね。日本版では本音を隠してまで日本をよいしょしなければならない程
売り上げ落ちてるのかね。

686 :文責・名無しさん:2006/04/04(火) 00:27:58 ID:dwGQwcYW
売り上げが落ちてるというのも理由だが
ノリミツ・オオニシのネット上での叩かれ方を見て、大西と同じ朝鮮系で、かつて反日親韓な特集を連発した編集長の竹田圭吾がびびってるんだよ

最近の疑似親日路線はアリバイづくりにすぎない

687 :文責・名無しさん:2006/04/04(火) 17:15:07 ID:XzX1l0L2
日本語版には載るかな?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143407211/132-133

688 :文責・名無しさん:2006/04/05(水) 17:22:11 ID:M+mDHDEu
>>687
>小泉首相は2005年の選挙でこの改革に止めをさすべく、郵政改革実現を公約にして大勝利を収め
>た。それは世界最大の銀行である郵貯(3兆ドルの資産を持つ)を民営化するというものである。

アメリカのメディアは、すでに米政府の広報機関に成り下がっている。
アメリカの思い通りになって喜んでいるだけ。


689 :文責・名無しさん:2006/04/05(水) 19:41:04 ID:gj/E6HKX
>>688
Newsweek読んでないだろ?

690 :文責・名無しさん:2006/04/07(金) 12:04:55 ID:JaqFsA3l
>>687
載ってないよw)
日本を賞賛するような記事は日本語版には載せないんだろ。
これでこの雑誌のスタンスがどういうものかはっきりわかるな。

691 :文責・名無しさん:2006/04/07(金) 18:26:37 ID:9l1PU+h6
>>687
すばらしい!
おかげで英語版の記事が今までよりも理解できました。
しかし、これは書き込んだ人が訳したのかな?
それとも和訳しているお助けサイトでもあるんだろうか?
どちらにせよサンクス。
ただ、
>日本の経済回復は小泉首相の改革によっている。彼は企業と政府の支援する銀行とのつながりを
>断ち切ったのだが、このおかげで(政治的庇護を失った)企業は改革するか倒産するかを迫られ
>た。その結果、数千のゾンビ企業は破産した。過剰な生産能力が整理された。そして広範な経済
>回復が現れた。雇用が回復し賃金が上昇している。1990年代以来の労働者の収入増大が見られる。
>労働市場の改善が企業収益を向上させ、企業利潤は歴史的な高さにある。株式市場は2003年の底
>値から倍以上に回復し大都市での土地価格が上昇し始めた。消費者物価指数が上昇の気配を見せ
>デフレの終焉を示している。

ここらへんは、ちょっと議論の余地がありそうにオモタ。
特に雇用が回復し賃金が上昇しているとかの件は朝生でやってたこと
とはエライ違いだ。
多分非正規雇用については全く考慮してないんだろな。
そういう意味じゃやはり、記事に問題ありか?



692 :文責・名無しさん:2006/04/07(金) 20:41:08 ID:tLKmF7hD
Newsweek日本版をお金払って呼んでいる人ってこのスレに何人いるんだ?
俺はNewsweekとNUNBERにお金を払う気になれないんだが・・・
薄くて高くて得られる情報の希少価値も低けりゃ情報量も少ない
NUNBERは特定のスポーツを特集した増刊号は買うけど

693 :文責・名無しさん:2006/04/08(土) 04:06:05 ID:HdSjskYC
>>690
まぁ、その記事はともかく、NewsWeek の小泉評に関しては、米発は概ねリーダーシップを
評価する記事、日本発はアジア外交や靖国批判がメインな記事と好対照でなかなか笑える。

694 :文責・名無しさん:2006/04/09(日) 23:58:56 ID:hAIz8754
日本版だと小泉の財政政策も間違ってる事にされてるぞ。

695 :名無しさん:2006/04/10(月) 10:00:55 ID:PVacA64B
Newsweekって共産主義者の雑誌でしょ。

696 :文責・名無しさん:2006/04/10(月) 18:11:58 ID:pXvt61+Z
民主主義は正義であり万人を幸福にする力があると
信じていた人たちの雑誌です

697 :文責・名無しさん:2006/04/12(水) 13:16:32 ID:GeY5VseV
このタブロイドによればアジアには韓国企業しか優良企業がないらしいよ。

698 :文責・名無しさん:2006/04/17(月) 18:35:36 ID:qwQpJ48Z
この雑誌の記者の問題点は問題点の指摘と
その解決策の提議の比率が9対1という点

699 :文責・名無しさん:2006/04/20(木) 09:38:51 ID:F9YNiNnh
イチローが小さく見えたニダ<ヽ`Д´>

700 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 00:13:18 ID:+AM13Umh
NUNBER

701 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 01:21:45 ID:paTgcQnK
ほとんど電波雑誌になってきてる。

702 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 02:12:24 ID:W7in6Vqi
イチローが小さく見えたコラムは
ハングル板か東亜+板に貼ったら反響ありそうだなw

703 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 08:26:48 ID:TEv9zfnR
一番小さいのは一スポーツ選手の発言を曲解して騒ぎ立てて
いつまでもウジウジ文句言ってる韓国人である事は間違いない。

704 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 09:06:22 ID:gfmuQ83q

Newsweek日本版 2006.4.26号 15P
Tokyo Eye「世界のICHIROが僕には小さく見えた」
By コン・ヨンソク

http://v.isp.2ch.net/up/bd7974e2dcc8.jpg


705 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 11:25:07 ID:6ieGySGm
優勝したわけでもないのにマウンドに国旗植えたりイチローにボール放り投げたりしたバカ韓国選手は
小さすぎて電子顕微鏡で見ても見えないがなw

706 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 19:08:10 ID:tFXplRzw
オレには準決勝の弱すぎる韓国に報復絶倒だったが
日本人をことさら敵視ライバル視しなければ
こんなコラムは存在しないはずなんだけどねw
オレにはこのコラム書いた人間の器が小さすぎて大腸菌かと思った

くやし〜〜〜〜〜〜!!
イチロ〜め〜〜〜〜〜!!
というお決まりの公式の中に生きる哀れなチョンでした
本当にありがとうございました

707 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 23:14:23 ID:9uW6JkW1
VIPからやってまいりました。
コピペ協力お願いします。


大使激怒 日本大使の前で、ヒロシマ原爆をネタに下品に笑う韓国人★2
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1145611422/
-----------------------------------------------------------------------------
日本大使館を招いた席上で原爆をネタに笑う韓国人達(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=gX-JbBYkiZ8

韓国が外国貴賓を招いた会での事。
ビールの泡を見ながら『泡が原爆の煙のようだ。広島原子爆弾酒だ』と発言。
それを受けて盛り上がる韓国人達。
わざわざ別カメラを用意し日本大使の表情を撮影。
一人、険しい顔で屈辱に耐える駐韓大島日本大使。

なにが礼節の国だよw バ韓国

708 :文責・名無しさん:2006/04/22(土) 12:18:14 ID:mO5WCAEz
ニューズウィークは絶対買わないが、たまたま電車の隣の席の男が読んでいた記事を覗き見したら、
西洋人(アメリカ人?)の副編集長がとんでもない与太記事を書いていた。

6カ国協議再開の道筋を探れる可能性のあるこの大事な時期に、
横田めぐみの娘のDNA鑑定の結果を発表した日本政府のセンスは最低だってさ。
北朝鮮の態度を硬化させるだけなんだって。

北朝鮮の外交責任者はアメリカの担当者と話をしたかったのだが、相手にされず自棄酒のんで二日酔いになった。
北朝鮮を締め上げているのはアメリカだよ。 アメリカ政府に文句言ったら?
贋札で得た利益のマネーロンダリングは見過ごしてやれと?
ニューズウィークの日本語版を翻訳してアメリカで売ったらどうなるかな?

709 :文責・名無しさん:2006/04/22(土) 13:34:07 ID:IgWZxyEH
>>708
隣の人の雑誌をそこまで詳細に読んでるお前も怖いよw

710 :文責・名無しさん:2006/04/22(土) 13:53:04 ID:O5fBfCq7
副編集長も立派に斜め上田が、アラブ系のだんな持った女もかなり斜め上。
いや、何言っているかわから無いから、あさってか。

あとメガネ掛けた白人、毎回アメリカンジョークだか書いて理解不能なやつは何が言いたいんだろう?

総じてニューズウィークって何が言いたいんだ?

711 :文責・名無しさん:2006/04/22(土) 19:58:25 ID:1p1Sor79
読んで国際的気分になるのが重要な雑誌なのであって、中身なんてずっと昔から空っぽなのは周知の事実だろ
もっとも中身のある週刊誌なんてもの自体あるのかどうか知らんけど

712 :文責・名無しさん:2006/04/22(土) 22:30:42 ID:0gr840zI
ケインズの美人投票理論はまったくもって正しいんで、中身が空っぽでも多くの人が興味を
持ちそうな話があると教えてくれるだけで価値はあるよ。糞尿も銀行の前にまけば
悪質な嫌がらせにしかならないが、農業や化学の世界では立派な資源だ。

713 :文責・名無しさん:2006/04/24(月) 22:44:54 ID:XsOjmiyp
今週号にはイチロー叩き朝鮮人のひどいコラムが載ってるらしいぞ。
mumurんとこのコメント見てくれ。明日立ち読みしてみる。
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50470227.html

714 :文責・名無しさん:2006/04/24(月) 23:05:25 ID:9fvo+Gzf
>>713これでしょ↓

(1)日本WBC優勝おめでとう。でもイチローは国民栄誉賞の資格なし。
イチローへの国民栄誉賞の授与を見送った小泉首相を初めて見直した。

(2)イチローが30年発言で韓国を挑発したり、韓国のウイニングランを
見て屈辱的と言ったのは、イチローが”品位”を欠いているから。
韓国人の感情を傷つけておきながら、あの態度は何なんだ?

(3)韓国が盛り上がったのは、いつもの反日ナショナリズムではなく、
あまり恵まれていない韓国の野球選手が頑張ってる姿に感動したから。
なのに、日本のマスコミは反日感情と絡めた報道ばかりでおかしい。

(4)イチローの挑発的発言はアメリカには向けられていない。アジアでは
盟主気取りのくせに、アメリカには頭が上がらないのは二重基準だ。

(5)韓国のナショナリズムは悪くて、日本のそれは悪く言わないという
のはフェアではない。自分が愛人を持つのはロマンスで、他人が
愛人を持ったら不倫だということか?

(6)解説者の大魔神佐々木は、朴チャンホの復活を我が事のように
喜んでいた。佐々木こそアジアの名選手。それに比べて、イチローは
”世界のICHIRO”ではなく”一朗”で、とても小さく見えた。

毎週水曜に最新号が出るから、今週号は明日までしかないよ。
俺も実物読んだけど、被害妄想と粗雑な情報に拠って、イチローという
一個人を猛批判しているトンデモコラムだったよ。
金払って読むには値しないし、大学でモノを教えている人間が
書くものとしてはあまりにも不適切だと思ったよ。


715 :文責・名無しさん:2006/04/25(火) 04:50:57 ID:awOdpKay
Newsweek日本版 2006.4.26号 15P
Tokyo Eye「世界のICHIROが僕には小さく見えた」
By コン・ヨンソク
http://v.isp.2ch.net/up/536b4ba49875.jpg



716 :文責・名無しさん:2006/04/25(火) 11:33:46 ID:0RjDbIXC
目の整形手術に失敗して見えなくなったかわいそうな人なんだろw

717 :文責・名無しさん:2006/04/25(火) 15:33:12 ID:azgSf/YT
>>715
何が一番気持ち悪いかって、イチローどうのこうのより、やたら
「アジア」って言葉の連発だな。アジア共同体でも作るつもり
なのか、コイツは。WBCは国別対抗だろ。

718 :文責・名無しさん:2006/04/25(火) 17:52:50 ID:g+6+XaH6
荒川の金メダルの記事はなかったし
WBC優勝にはアメリカのDQN記者がケチをつけるし
今週は朝鮮人が電波コラムを書くし
Newsweek在日版は、心の底から日本が嫌いな雑誌らしい


719 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 08:20:57 ID:TD0TppJG
あの馬鹿副編集長が、横田めぐみの家族がブッシュと会ったのは最悪だったというような与太記事をまた書くのかな?
この雑誌、日本人向けじゃないよね。
在日向けのニッチなマーケットを狙っているのだったら、日本版と言う名前は変更して在日版にすべき。

720 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 09:58:00 ID:HHL60CHH
映画特集なのにトップに韓国紙記者の竹島訪問レポート。
竹島みたいなローカルな話題より、トップは米中首脳会談の記事を持ってくるべきだろう。
それでも右上にちっちゃく横田孝が日本側の言い分を書いてる。
反日雑誌だと叩かれないためのいつもの姑息なアリバイづくりですか

>>719 今週も副偏執長の電波コラムのってたよ


721 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 11:37:11 ID:C44wdmvm
>>715
理想の社長像はイチロー選手=新入社員、リーダーシップを評価

 東京商工会議所が26日発表した新入社員を対象にした意識調査(回答1054人)によると、
理想の社長はイチロー選手がトップとなった。昨年は4位だったが、ワールド・ベースボール・
クラシック(WBC)で見せた闘志むき出しのプレーが支持されたようだ。
 イチロー選手を選んだのは78人。理由について「才能とリーダーシップがある」「カリスマ性が
ある」「信念を持っている」を挙げた。
 2位以下も王貞治監督(60人)、星野仙一前監督(45人)、古田敦也監督(42人)、ボビー・
バレンタイン監督(35人)とプロ野球勢が上位を独占、指導力に定評のある人物が並んだ。 
(時事通信) - 4月26日19時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060426-00000120-jij-bus_all


日本人には大きく見えました。 どうもありがとうございました。

722 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 19:12:04 ID:F5Cs+gJC
副編集長の文章は誰がチェックしてるんだ?
頭悪すぎるぞコイツw

>外交は一面的なものじゃない
>楽譜一枚でしか演奏できない日本政府????

あのさ、楽器はいくつかあっても楽譜は一枚なんだよ
バイオリンもチェロもフルートも一枚の楽譜で演奏されてる
楽譜を二枚三枚、同時に見ながら演奏してるヤツなんていると思ってるわけ?
比喩で着地に失敗してるから、プルプル震えちまったじゃないか!!

ま、その前に日本政府の6カ国協議にけちつけるんなら
出席さえしなかった御自分のアメリカをまず引き合いにしないと
6カ国協議 → 5カ国協議になっちまうんだけどねw

723 :文責・名無しさん:2006/04/29(土) 01:08:51 ID:OdD4xe1+
NEWSWEEK 2006.5.3/5.10号

P13「竹島問題に見る小泉外交の法則」ジェームズ・ワグナー
http://upjo.com/up2/html/wagner53.html

P18〜21「日韓を揺るがす孤島の素顔」チョン・スジン
http://upjo.com/up2/html/takeshima1.html 
http://upjo.com/up2/html/takeshima2.html
http://upjo.com/up2/html/takeshima3.html


724 :文責・名無しさん:2006/04/29(土) 06:11:16 ID:nY+sdXiS
>>723
またまた、馬鹿副編集長が与太記事を書いてますね。
日本は、当の昔にこの不毛な論争にうんざりして、出るところに出て(国際司法裁判所)、
決着をつけましょうと韓国に提案している。
日本の意に反して、その判決が韓国に有利だったとしてもそれに従うとしている。
ところが、そうなると韓国は逃げてしまう。
これじゃあ、どうしようもないでしょう?

副編集長の言う「リーダーにふさわしい提言」を日本が韓国に対して行うことなど不可能なことが、
馬鹿な副編集長でも理解できるでしょう?

725 :文責・名無しさん:2006/04/29(土) 06:33:40 ID:FbZxGrJa
これから、ウリジナル記事は親会社の阪神買収を褒め称える記事で一色
だろうなあ

英語版にものるのかな?

726 :文責・名無しさん:2006/04/29(土) 06:42:23 ID:7jumUVoo
パワーバランスでしばらくの間だけ、言う事きかせるということはあっても
リーダーシップで何かが解決した国際紛争なんてないんだが

このアホの副編集長はアメリカでさえイスラエルパレスチナ インドパキスタン シーア派スンナ派 アフリカの民族紛争
どれも解決したことがないってつー事実さえ知らないらしい
副編集長は近代以降の勉強をしなおすべきだなw

アジアのリーダーシップw
という意見もある

727 :文責・名無しさん:2006/04/29(土) 17:45:17 ID:ioHs1Kgo
>>723
>>もちろん、日本にもまだチャンスはある。
>>一つは竹島をめぐる交渉の場でリーダーにふさわしい大胆な提案をすることだ。
 

  ↑
(゚Д゚)ハァ?  アカヒの若宮論説委員?
竹島を南朝鮮に譲れってこと?

728 :文責・名無しさん:2006/04/29(土) 19:07:43 ID:yHHNsQ6q
日本はアメリカリベラルの隔離施設ですから。
本人達は好きなだけ演説できるし、極東で何か言ってても本国に影響ないし。

729 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 00:31:14 ID:bSeJ5UGS
>>728
今回の韓国の暴走振りには、日本のテレビも、朝日新聞すら非難しているほどだから、リベラルうんぬん
という話じゃないでしょ。単なる反日派ってだけじゃないの、副編集長。

常識的に考えれば、国際的に認められている学術調査をしようとしただけで、武力行使しようとした
ノムヒョン政権を擁護なんてできないはずなんだけど。ジャーナリストとしての良心があれば。

730 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 09:47:44 ID:/ehOEJba
「ある程度の漁業域と天然ガスの可能性程度」とか言ってたなー

それ言ったら領土問題なんて世界中「〜程度」だぞ

こいつは自分の家に強盗が押しかけて家族を殺されたり追い出されて
家をのっとられても「家を取られた程度」とか言うのかねぇ

韓国が竹島を占領した際に拿捕されただけじゃなく殺された人だって居るんだが
それをかる〜く言ってくれるね

731 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 14:41:13 ID:zbLMwsM/
アラモの歴史は竹島を実効支配してしまった韓国と同じなんだよな。メキシコ領に居住させてもらっていた
アメリカ人たちが、自分たちが住んでるからここはアメリカだと強弁してアメリカにしてしまった。
韓国のやり方にシンパシー感じるのは当然か。

732 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 15:16:45 ID:nsUrGyzc
時々巻頭コラムで書いてたキャロル・グラックが春の叙勲リストに載ってて
ひっくり返ったよ
やる方もやる方だがもらう方ももらう方だ
堂々と21世紀の日本に君主制は適合しないなんて言うオバハンに勲章ですか
こういうのは度量があるとかいう問題じゃないと思うんだが
別の極左日本研究者に叩かれればいいのに

733 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 16:14:16 ID:C7eXzTXm
キャロル・グラックといえば、アイリス・チャンを絶賛して
ABCの番組で二人で一緒に日本の悪口を吹きまくってた

734 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 17:27:37 ID:kgnzreNC
>>732
マジでどうなってんだ?終わってるわ、この国

735 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 17:45:17 ID:DRoRlLQP
アイリス・チャンなんて週刊金曜日でさえ批判していたのに、それをキャロル・グラ
ックは絶賛していたのか。どうしようもないババァだな。
そんな奴を叙勲リストに推薦したのは誰なのか知りたい。
この人の論文って左翼月刊誌「世界」と朝日新聞だけを元に書かれているように感じる。
>『例えば、小泉純一郎首相は靖国参拝のような近視眼的政治をやめるべきだ。簡単な話
>だ。靖国問題は戦後60年間、日本が世界の中での自らの場を十分な幾何学的方法で思考
>するのを停止してきたことの象徴的出来事だ。歴史問題に注意を払うことが何より求め
>られている。』
こんな事を書いているし。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/atsushimatsuura/diary/200501130000/




736 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 19:33:08 ID:1xVTzmrZ
ふと思ったんだが、じゃあキャロル・グラックみたいなのを叙勲対象から外して、
親日的な人ばかりで選んだら、それはキャロル・グラッグみたいなのに
絶好の日本叩きの口実を与える事にはならんか?
実質国内でも変なのが貰ってるし、懐が深いところを見せればいいんでない。
単純に日本について知ってる人というだけで選んだみたいな。


737 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 19:35:52 ID:WNHlrrN+
外務省はダワーとグラックをニューヨーク総領事館によんでるぞ。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/news/newyork.html
>対談の後には、引き続いて、レセプションが行われました。会場には、ダワー教授が
>中心となって推進している「Visualizing Culture Project」(文献からだけではなく、
>写真や映像を活用して歴史を浮き彫りにするプロジェクト)の一環で制作された資料
>パネル「黒船とサムライ」も展示され、日米両国の出会いに対する参加者の関心が
>一層高まったようです。

つーかダワーはシナ系学生に返り討ち浴びせられたしw

738 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 19:50:45 ID:C7eXzTXm
外務省は、これまでキャロル・グラックがどんな反日論文を書いてきたのか把握してないんじゃないの。
反日教育しまくって軍事費を爆発的に増やしてる某国に、数兆円のODAを与えてきた省だしね。


739 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 20:33:13 ID:F+iYswxu
その一方で愛国教育ですか??????
なんじゃそりゃ。

740 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 17:04:13 ID:rXBtKmh8
400円は高いよなぁ
アメリカ版の翻訳記事で良いからもっとぶ厚くして貰えんのかね

741 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 13:48:19 ID:f6rCYGrL
何回も赤字がかさんで身売りしてるような雑誌だからねえ。

742 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 19:06:25 ID:88fHf1PG
そこまでしてこの雑誌が維持されてるのは何でかねぇ。
資金的には本家のNewsweekとは繋がりのない別物の雑誌でしょ?

743 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 11:20:12 ID:d+JzlVwj
名前だけで騙される奴が居るんじゃない
「プレイボーイ」みたいな 

744 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 14:36:33 ID:QBQ0zQrM
今週号の小牧ちゃん、
日本を日本人の国じゃ無くして
三国人にとって住み良い国にするため運動します
ってマニフェストしちゃったね。

745 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 15:08:00 ID:X0Y/F2/J
この雑誌を批判する人が購買する雑誌ってたとえば何なのか気になる


746 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 15:20:49 ID:IAsvuTff
ファミ通

747 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 15:30:39 ID:QBQ0zQrM
BURRN!

748 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 21:49:42 ID:CvFgno8o
格闘技通信

749 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 00:27:31 ID:s1+xRHFw
ニューズウィーク、つっこみどころも多いけど、よく読んでます。
併読してるのはゲームラボとサイゾー。
SAPIOは苦手。

750 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 10:37:50 ID:j39I7d9A
小牧はカン違いしてるけど「支那人」は蔑称じゃ無いし、
「チョン人」なんて言い方するやついないよ。
原稿では「チャンコロ」「チョン」だったのを編集部が改変したのかな?
あと、せっかく下っ端チンピラそのままのアニメ顔ルックスと
書いてるDQNな内容がマッチしてイメージ定着してきたのに
まじめな運動とか始めない方が良いと思うよ。
「相手にされないかもしれない」
って自分でカラ回り宣言しちゃってるし…。

どうでもいいコラムはともかく
フロイトの記事があったんで再評価とか気になったけど、
再評価した結果 細木並みの信頼度でしたってオチだったんで
ちょっと安心。日本の週刊誌の方がトンデモ度高いんじゃない?

>>745
teengirl。
「批判」てゅか単なる事実の指摘がレスの大半だよ。

751 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 20:21:11 ID:eQ6J6ZEz
漫画翻訳家(デーナ・ルイス)が国際情勢について記事を書いてるって時点でもう。

752 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 23:47:50 ID:MiXdC+cH
韓国大好きの雑誌が台湾特集なんで驚いたが
コメントをとってるのが外省人ばかりだから全然駄目だろ。
日本の特集をする時に在日朝鮮人からばかりコメントをとるようなもの。

753 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 19:58:02 ID:MctTF8su
マンガ翻訳家
サッカーオタク
歌舞伎町の案内人
テレビでは存在感を示せない編集長

って、この個性豊かな顔ぶれは特攻野郎Aチームみたいだな

754 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 03:17:24 ID:7/VRkawQ
正確には反日野郎Cチームです

755 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 15:00:22 ID:5AMtbAga
今週号「反日大統領に国内からNO」
見出しと記事内容ぜんぜん合ってないし。
反酋長派の言としてノムピョン酋長が竹島問題をダシに対日関係を悪化させている
って一行だけじゃん。
見出しだと対日関係全般で反省とか自省が必要だと迫られてるみたいだよね。

あと、エンロン事件はアーサーアンダーセン一社の問題だけど
中央青山は日本社会の問題っていつものいいぐさ聞きあきた。



756 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 17:38:46 ID:fYtHEiC2
会計操作が酷いのは雨の方だろうに。

757 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 19:56:20 ID:8IrQqslV
もっとひどくてアメの投資家から非難ごうごうの韓国企業w
だいたいノムヒョンがすでに大統領失職したら在任中の汚職で起訴確実と言われてるし。

758 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 05:08:17 ID:AMOFMDxd
韓国の大統領ってみんな辞めたあとが悲惨な法則

759 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 06:59:49 ID:8pDC+RSl
【韓国】「反日大統領に国内から『NO!』
… 台頭するニューライト」 〜 ニューズウィーク日本版 [05/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147884507/l50

こっちにも立った

760 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 21:01:54 ID:ZJmIjrPP
ほんとはやいとこ潰れて欲しい。

761 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 22:30:18 ID:lKgAvGOa
というか編集長の竹田を変えてほしい。
高山秀子とデーナ・ルイスと中国ヤクザと副編集長も切ったほうがいい。

762 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 08:28:42 ID:b/jH6/4g
そんあことしたらこの雑誌別物になる

763 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 10:28:43 ID:ak0FlHps
すでにニューズウィークとは名ばかりのコリアウィークだし。

764 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 04:18:16 ID:EipOPbLJ
ちょっと前のInterntional版にデーナ・ルイスが他の人との連名で記事
出してたんだね。
http://www.msnbc.msn.com/id/12084793/site/newsweek/
どうせ最後の801マンガのところに協力したんだろうけど、もしかして日本版以外で
記事出すの初めて?どうせ日本版の記事だって英語で書いてるんだから、
北朝鮮の自爆船のくだらない記事をネットで公開して世界中の人に読んで
もらえばジャーナリストの株が上がるだろうにw
しかし、現在東京在住か。オオニシにしたように誰か取材申し込んでくれない
かな。マンガ翻訳家兼NW日本版専属コラムニストって、出自が怪しいというか
なんというか全く謎なんだよね、この人。

765 :文責・名無しさん:2006/05/24(水) 20:48:30 ID:8w1dtSUG
大学で過去記事を読んでいたらデーブ・スペクターが出てきた
歌舞伎町の案内人やマンガ翻訳化の文章は載せても
デーブの面白くないジョークは載せないだろうと思っていたのに

766 :文責・名無しさん:2006/05/25(木) 11:47:57 ID:+352Ezzx
今週号はえ〜っと、DILBERTが面白かった。

あとは突っ込むところないや。

767 :文責・名無しさん:2006/05/25(木) 20:21:22 ID:pVlzpoqO
たしかに突っ込むところないね。
今週は手抜きモードか?
俺は任天堂の記事が面白かった。

768 :文責・名無しさん:2006/05/25(木) 20:44:28 ID:Ize6slDe
コリン凌雲閣なんかよく知ってたな

769 :文責・名無しさん:2006/05/25(木) 22:51:44 ID:KoYvS1JZ
もうTokyoEyeはコリンジョイスだけでいいよ。

770 :文責・名無しさん:2006/05/25(木) 23:24:31 ID:HR/5CS33
英語会話の英語版読解のページまで訪韓した横田さん夫妻に対する韓国の反応の記事。
コリアウィーク氏ね。

771 :文責・名無しさん:2006/05/26(金) 20:21:14 ID:YsZkop7i
日本版は編集長が朝鮮人だから
韓国人の視点で編集してるからな

772 :文責・名無しさん:2006/05/26(金) 21:48:51 ID:+becdxkx
>>765
あれか?
日本の芸能人は全く芸がないって文章か?
「日本の芸能人がアメリカのオーディションを受けても誰一人受かる人はいない」
と以前、暴言はいてたんだが・・・。

ヅラの番組で水曜日の朝「渡辺健さんはもうハリウッドのスーパースターですよ」
とかいっておきながらNWでは日本人を芸無しの芸能人と一括りにしてて
こいつは真性だと思ったよ・・・。

773 :文責・名無しさん:2006/05/27(土) 23:50:08 ID:lddTnYlN
デーブはアメリカのメディアの前だと日本の悪口を言いまくりらしいよ

774 :文責・名無しさん:2006/05/30(火) 20:43:26 ID:z/rep1l3
さーて、本社のこの所業に日本語版を出してる子会社は
どう褒めちぎるのかな?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148952365/

775 :文責・名無しさん:2006/05/30(火) 21:21:59 ID:XMYpG5YT
コリンの案が成立したら浅草にまたいい名物が出来るな
温泉を褒めたり、コリンだけは芸がある

776 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 07:04:55 ID:6bBxhROp
コリン星からやってきた
コリンたん (;´д`) ハァハァ

777 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 07:24:59 ID:E4tKzPvu
南朝鮮人が「イチロー批判で抗議された 日本を諦めかけた」とか言ってたが・・

 諦 め て い い か ら 別 の 国 へ ど う ぞ 

祖国に帰っても良し100以上ある国や地域から好きな所へ移住しても良し
なんでわざわざ不愉快な思いをしてまで日本に残るの?

778 :名無しさん:2006/05/31(水) 07:45:43 ID:PQlZRJ3x
「諦めかけた」ってなにを寝ぼけてるんだろな。

こちとら50以上年前に韓国を諦めてますがなにか。

779 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 17:54:46 ID:WyFtTcNu
たかがイチローだと。何様のつもりだこのチョンはw

780 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 19:58:09 ID:uj4oVPE6
チョンの火病に爆笑してしもた・・・。
ところで、DILBERTの3コマ目のジョークはどういう意味ですか?

781 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 21:01:15 ID:Z6oqXu1T
日本にコンプレックスがあるなら来ない方が精神にも良いだろう、無理するな。


782 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 23:46:12 ID:ZYShl48h
ttp://www.supporters.jp/sp2002/portrait.php?id=13

コリン発見

783 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 01:02:05 ID:X/2QWoom
>>780
特に意味ないんじゃね?ボスが退屈な話聞くんだからせめて海賊くらい出せと無茶な注文つけてるんだろ。
しっかし頭に日本人には全く興味のない韓国政界話つけたりほんとに抗議文かいてやろうかな。早く廃刊白って。

784 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 03:36:30 ID:977kxd2m
ホントなんで嫌々ながら日本に住むんだろうなぁ
以前テレ東の日韓夫婦やってたけど
韓国人夫は「韓国では日本人を見るたび石を投げるほど日本人が嫌いだったが
日本に留学して日本にも良いところがあると気ががついた」
とか美談風に編集してたが はっきり言って「なら来るな」と突っ込みたかったよ

785 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 11:08:05 ID:1xXM23ic
日本人の反韓感情を育てるすばらしい雑誌だなw この前また韓国人の留学生が線路に落ちた人
助けたけど全然話題にならなくなってる。自分たちの足引っ張るのが好きなんて変わった国民性だ。
イチローのサイン事件とかも日本のマスコミはきちんと報道すべきだよな。

786 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 11:13:26 ID:50cTcUQw
今週号、
アメリカではピッツァ配達の人にチップ要るんだぁ。
今度ニール・スティーヴンスン「スノウ・クラッシュ」
読み返してみよっと。

それでは権ちゃんの独島妄言に対して
各界識者からの熱いyellをお楽しみ下さい↓

787 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 19:50:15 ID:Mt3lThPE
>>782
やべぇ・・・。
オレのコリン像そのままだwてかコリンは無宗教なのか?
イギリス国教会とか関心ないのか?
今年のW杯はイングランドは結構充実してるしいいとこまで行くかもナ
オレはブラジルと日本とチェコしか応援しないけどw

あと今週のチョンはまだイチローに絡んでやがる!
お前の国の病気を「日本の影に怯えるのはやめよう」とかいうな!
日本がどれだけお前らチョンに手厚くしてやってるか現実も見えないのかこのまぬけ!
マジで不快だ!

788 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 00:28:39 ID:G+xLNFRZ
何じゃろと思って朝鮮人コラムを立ち読みしてきたが、バカ丸出しだったよ。
イチローネタでネットからさまざまな非難を受けたって
そもそもイチローの発言は韓国に対してのみのものではないという大前提があるのに
これを完全スルーしてますます火病ってたな。
こんな人種との相互理解など永遠に不可能と再認識したよ。

789 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 02:21:06 ID:mg0a5Gcb
あのコラムだけで韓国人がどういう人種か良く分かるよな。

790 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 07:17:42 ID:nNrqkLEm
たかがイチロー、なんて言ってるとまた抗議の手紙がたくさん来るよw

791 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 11:09:58 ID:dLOnE9R9
竹島問題:島根県HPに大量アクセス 韓国から?
 島根県のホームページ(HP)に、韓国からとみられる大量のアクセスが先月31日から集中していることが分かった。
同日には県のメールアドレスに「独島(竹島の韓国名)は韓国の領土」などと書かれたメールも11分間で1168件送られた。
アクセス元とメール送信元のIPアドレスが一部一致しており、県は竹島問題を巡るサイバー攻撃とみて、当該のIPアドレスを
遮断するなどの措置を取っている。

 県によると31日に約212万件、1日は午後5時までに約200万件のアクセスがあり、通常の1日当たりの120倍以上になった。
いずれも韓国のプロバイダーのIPアドレスから送信され、遮断すると別のアドレスを使ってアクセスを繰り返している。メールは31日
午前9時46分から11分間に送られ、ハングルと英語で「独島は韓国の領土的統治下にある」などと書かれていた。送信元は県の
メールアドレスに偽装されていた。

 県のHPは1日夕現在で断続的につながりにくくなるが、ダウンしていない。【酒造唯】

毎日新聞 2006年6月2日 10時23分 (最終更新時間 6月2日 10時31分)

792 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 00:42:13 ID:4qV6UWxd
この雑誌ってそんなに偏ってるの?
購読しようと思ってこのページに来て見たら・・・

793 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 00:46:55 ID:o7wn1m/a
雑誌としてのレベルはAERA並だよ
日本で書かれた記事はほとんど与太話のレベル

794 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 02:34:22 ID:egLLFkmZ
未だにイチロー発言引きずってるというのも凄いと言うか…。
そもそも韓国と日本での、プロ野球の伝統の長さと選手層の違いを考えれば、日本のプロ野球選手
が韓国に負ける訳にはいかない、負けたら屈辱という発言をするのは、ごく自然なことだと思うん
だけど。差別とか関係なく。
去年のアジアでの野球のチャンピオン・リーグに出場したロッテの選手達が大会前に同じような
発言してたけど、その時には全く騒ぎにならなかったのに。

素朴な疑問なんだけど、韓国人には○○という分野については日本人の方が優れている、という
発想はないのかな ?
逆の例になるけど、例えばサッカーで韓国の選手が逆の態度示しても、日本では誰も妄言とか差別
とは感じないと思うんだけど (サッカーでは韓国の方が日本よりずっと格上だったのは事実だし)。

795 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 09:05:44 ID:5B5inh9I
>>794
そもそもイチローは“韓国に”負けたことが屈辱と言ったわけではないし
“韓国に”向う30年手が出せないと思わせるような勝ち方をしたいと言ったわけではないのにね

796 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 15:28:00 ID:19sQ4ELi
>>792
北朝鮮の不審船が暴れたときには「日本はアジアの不審船」とコラムで書き
拉致問題が話題になったときには「日本は拉致ヒステリー」だと書いたキチガイ雑誌。
意味の分からない韓国マンセー記事も異常に多い。
リアル朝鮮半島の血筋の人間が編集に関わってるので
「Newsweek在日版」と呼ばれてます。

わざわざお金を出して買う価値は無いね。
ページも中身もペラペラの薄い雑誌だから、立ち読みで済ませるのが一番いいよ。

797 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 17:40:08 ID:/Vo/UfiL
あのコラムニストは日本に勝ったーっウイニングランもマウンドに国旗掲揚もイチローにファウルボール放り投げも
自分たちは被害者だから正当化されると思ってるんだな。

廃刊白って抗議の投書書いた。掲載されたらおなぐさみ。

798 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 19:08:27 ID:HX9E9uXJ
俺は和訳の記事だけ参照してんだけど・・・。
ウリジナル記事に対しては「まーた電波だよ・・・」と笑いながら流してる。

799 :文責・名無しさん:2006/06/04(日) 17:31:20 ID:UTQAGimG
いやがらせのDM攻撃かけられるんじゃね?

800 :文責・名無しさん:2006/06/04(日) 23:49:02 ID:ai9s2+6r
6月7日号のP34の平壌「AP支局」開設の怪シグナルの題のところで、
>中国は64年日本のメディアに支局の開設を認めた。このため、日本も中国
メディアを受け入れた。これは日中両国にとって大きな意味があったと、元
東京特派員の中国人ジャーナリストが言う。「文革の混乱はあったものの、
マスコミ報道が相互理解を深めたことは、紛れもない事実だ。」
北朝鮮も同じような道を歩もうとしているのだろうか?と書いていた。
(無断で2チャンに載せていますし、少し文章をいじっていますが
が私はちゃんとお金を出して購入していますのでこらえてつかぁさい)
おいおい、日中記者協定は恥だろうが、この記事を書いた人は当時の
朝日の文革報道を読んでなんとも感じないのか?真実を報道しようとして
日経新聞の記者は刑務所に入れられたり、産経新聞は追放されたことは知らないのか?


801 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 07:25:40 ID:pkqmx6mm
大きな意味はあった「
良いか悪いかは別にして、という意味では・・それはないか


802 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 12:27:25 ID:T3M2Flwt
NEWSWEEK日本版と朝日新聞は思想的に似ているから
モーマンタイなのではないか?
前に大西哲光を擁護してたし。

803 :文責・名無しさん:2006/06/06(火) 20:59:16 ID:Vyoz5sDE
【論説】日本という巨大な影に怯える韓国の姿…日本の言動に一喜一憂するのはやめよう
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149588379/

804 :文責・名無しさん:2006/06/06(火) 23:54:05 ID:1X8SQu4E
Newsweek日本版 2006.4.26号 15P
Tokyo Eye「世界のICHIROが僕には小さく見えた」
By コン・ヨンソク
http://upjo.com/up2/html/ichiro150.html

Newsweek日本版 2006.6.7号 17P
Tokyo Eye「僕が日本を本気であきらめようと思った日」
By コン・ヨンソク
http://upjo.com/up2/html/korea20060607.html

805 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 18:25:55 ID:XLadZuQc
今週号、ブラジル特集だけどGDP予想ゴールドマンサックスのあれ信じてるのかw
ちょっと思い出したけど、こことGSは資本関係あるような、無いような・・・

806 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 19:25:22 ID:TdkB2i2T
>>805
直接の資本の関係はないけど
ワシントンポスト社もGSもユダヤ系のお仲間だね

807 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 22:50:12 ID:jRCEP0Yu
ユダヤ系は差別されていたから、左翼になったり、マスコミになったり、
芸能界に走ったり、金貸しになるのだろうな。
マルクスもイエスもユダヤ人から出たし、世界のテロの根源イスラエルも
ユダヤ人国家だ。
在日の人たちも、芸能界を握ったり、高利貸しになったり、マスコミに
もぐりこんだり、土井たか子(李高順?)率いる社民党を応援したり、
カルト国家北朝鮮を支えているところもよく似ている。
創価学会も在日の人たちで大きくなったし、本当にユダヤ人的だ。


808 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 23:42:08 ID:l0LnGBIj
NEWSWEEKの出版元であるワシントン・ポスト社のオーナーである
グラハム一族は、世界ユダヤ人会議のナンバー2です。

809 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 00:30:06 ID:k9bF8Z15
読者欄に竹島についてまともなことかいてあるじゃん

810 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 01:15:58 ID:n49pkNlB
>>807
ただ違いは在日の人には帰る国があるわけだが。






とか言ってたら、米とかで差別されなくなったり裕福になった人達は、
せっかく建国したのに約束の地に帰って来なくなってるらしい。。。


811 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 01:43:38 ID:E+KGJYjU
>>810
紛争の絶えないイスラエルに帰るより
アメリカ国内で政治や経済の支配力を強くして
アメリカの国力でイスラエルを軍事的に守ったり経済援助したほうが効率がいいからじゃない

812 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 02:54:18 ID:5hd8W+lF
「Japan: Minor-League Spies」

By Christian Caryl and Akiko Kashiwagi
Newsweek International

http://www.msnbc.msn.com/id/13007824/site/newsweek/



813 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 07:53:11 ID:227XF4UL
>>809
オレもあれ読んで驚いたよ。
あのNewsweekが読者の反論を、しかも2つも載せるなんて
ものすごい数の抗議反論が来たことの証明だろう。

814 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 13:52:08 ID:AfS1yXWF
Newsweekは昔から読者欄を利用してガス抜きを図るのが常套手段。デーナルイスが昔クジラを
殺すなんて日本人は鬼畜だと書いた時も、抗議の山になって水産庁の課長さん(当時)の
投書を載せて「あれはあくまでライターの意見ですから」と逃げた。

815 :文責・名無しさん:2006/06/09(金) 07:34:17 ID:g9DlitXU
高山秀子が韓国マンセー記事を書いた後も、たいてい読者欄は反論の嵐。
でも懲りずに繰り返すわけだから、確かにガス抜き以外の何物でもないな。
反論なんかより、とにかくこんな雑誌買わないことだな。電波浴は立ち読みで十分。

816 :文責・名無しさん:2006/06/09(金) 07:37:37 ID:XRoCaW5u
イチロー批判のコラムを書いて読者から批判されて
何ヶ月も鬱になったバカチョンは、かわいいよ。
デーナ・ルイスや高山秀子なんて十年も前から電波記事を書きまくって
猛批判されても全然こたえてないもん

817 :文責・名無しさん:2006/06/09(金) 09:28:18 ID:4+soodWS
週替り連載在日外国人コラム読むと
欧米人とエジプトハーフの女性が
日本を日本人の国として捉えているのに対して
小牧と権ちゃんだけ勝手に「オレたちの国」
と思い込んでるところに特アの何たるかが如実に現れてるね。

読者の声に応えて次回の権ちゃんがどれだけ火病ってくれるか
期待して待てw

818 :文責・名無しさん:2006/06/10(土) 11:12:00 ID:xB5RbnSD
先週は韓国人のコラムに韓国記事に北朝鮮記事とキムチ臭が強かったが
今週はキムチの香りが薄いね。
ブラジル特集は面白かったけど、もっと日系ブラジル人の話をとりあげてほしかった。
世界で売れてるサンダルを企画したのは日系の女性だし、バイオテクノロジーの技術者も日系の子弟ががんばってるのに。


819 :文責・名無しさん:2006/06/10(土) 22:10:04 ID:h12Q69H6
確かにそうだね日本版なのに日系人の話が少ない気がした

820 :文責・名無しさん:2006/06/11(日) 18:00:06 ID:RbB8Juad

【中央日報】「悪知恵を働かせたら、結局ひどい目にあうのが寓話」「トーゴがドイツ植民地になる過程は寓話に似ていて面白い」[06/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1150014354/


821 :文責・名無しさん:2006/06/14(水) 00:36:10 ID:uBEd1Ybh
中国の時代
 ↓
これからはインドか
 ↓
ブラジルに注目

822 :文責・名無しさん:2006/06/14(水) 18:36:13 ID:neIigjHT
世界の大企業500社特集って毎年やってんのな
ネタ切れかい?

823 :文責・名無しさん:2006/06/14(水) 18:41:49 ID:eQu+3mka
村上の逮捕の記事やってるが、悔しさ満々。悪い事したが、逮捕は改革潰しだと。
正邪が問題じゃないつうところに突っ込みを入れましたね。インサイダーしてるのは
他にも居るはずなどと憶測だけの印象誘導記事はまるでアカヒ並み。

824 :文責・名無しさん:2006/06/14(水) 20:05:13 ID:JwcgHlyP
「一路ーが小さく見えた」と書いた韓国著者に言いたい。あれは韓国人の
一方的な受け取りだと

825 :文責・名無しさん:2006/06/14(水) 21:42:55 ID:SH7CaDvV
>>823
いや実際そのとおりだと思いますが。どこでもやってますよ。
アカヒだったら、そもそも擁護すらしないでしょう

826 :文責・名無しさん:2006/06/15(木) 11:26:30 ID:moEXq3MM
小牧ってカワイイ名前だけど芸名なのかな?

827 :文責・名無しさん:2006/06/15(木) 17:52:00 ID:Y9BC20xA
結局、一番まともだと思われる雑誌って何だ?

828 :文責・名無しさん:2006/06/15(木) 21:22:44 ID:uhKVhgja
その雑誌の傾向に合わせてついてくる読者に迎合する編集方針しか考えていない今の雑誌に
まともなものは何一つないよ。右も左もバイアスかかりまくってる。まともな雑誌を期待するって時点で
自分の判断を放棄していると言われても仕方がない。アカヒやコリアウィークのように逆ヨミすれば
実情がわかるものの方がよっぽどまとも かもしれない。

829 :文責・名無しさん:2006/06/16(金) 18:06:03 ID:0qsO2Kwg
雑誌一つ一つにケチつけても仕方ないわけか。

830 :文責・名無しさん:2006/06/16(金) 20:08:47 ID:3Ey3CnpX
まともは人それぞれ違うけど
人並外れた電波を「電波だ!」と指摘するのは大事なことだ
異常な雑誌の氾濫を認めて、放置することがいい方向に向かうことはない
害虫を駆除するように、ある程度の度を越した電波には反応できる常識をもつことが大事!

831 :文責・名無しさん:2006/06/17(土) 18:06:54 ID:tTF5CbP3
ここ半月くらいに、二回も欧州の学生に未来はない、格差社会が広がっている、という記事を
載せてるけど、これはやはり米から欧州への嫌味なのか ?

832 :文責・名無しさん:2006/06/18(日) 01:25:19 ID:TbHfJAiX
【嫌韓虫の生態】
<幼虫>
ハングル板、マスコミ板、東亜+板を中心に広く分布。
個体は非常に弱いため、常に群れで行動する。
好物の韓国や在日の話題があると仲間を呼び、短めの嫌韓レスを大量に分泌する。これは無毒であるが、悪臭をもつ。
群れる仲間がいないと、寂しそうな鳴き声を残して去ってゆく。
基本的に幼虫の行動原理は単なる遊び、もしくはストレスの発散であり、特に考えているわけでもなく
暇つぶしに盛り上げれる話題が欲しいだけである。
実世界での姿はまちまち。ときたまに素晴らしい成功を修めている者もいる。

<成虫>
害虫。一年のほとんどをネット上で過し、時期がくると仲間を殖やしに他のネット上へ現われる。
一般のネット上で、流れを完全に無視した長文の嫌韓レスを大量に分泌して一般人を困惑させ、
迷惑を注意すると、「在日だ」「左翼だ」などと陰謀論を展開し、自分をかえって英雄視する。
自分がネット上だけでしか通用しない生物だという事に気付いておらず、
自分のレスを正しい知識の「伝道」だと固く信じている。
実社会での自分の惨めさの反動形成のためか、尊大な態度をとる。
語尾の「ですね」「ですな」や、不自然に余裕ぶった文体、無理に使った難しい言葉が特徴。
行動原理は自己顕示欲。実社会でそれに実力が伴わないことが、この害虫の歪んだパーソナリティーを形成している。


833 :名無しさん:2006/06/18(日) 14:18:27 ID:7gPf3p12
必死で考えたんだろうけど、つまらん。

834 :文責・名無しさん:2006/06/19(月) 00:52:04 ID:VWIkfJ84
立ち読みしたら隅っこに「日本車神話の終焉」と題したホルホル記事w
アメリカで現代車が一位になった何かのランキングが最近あったよね。
それが嬉しくてたまらないみたい。

835 :文責・名無しさん:2006/06/19(月) 18:00:27 ID:3xKJbAUz
他の捕鯨諸国にも同じ記事書けよ>DL

836 :文責・名無しさん:2006/06/20(火) 07:47:08 ID:tHNUE2gA
>>814
>デーナルイスが昔クジラを殺すなんて日本人は鬼畜だ

ttp://www.shiojigyo.com/en/column/0505/main5.cfm
藤原辰史
『ナチス・ドイツの有機農業 「自然との共生」が生んだ「民族の絶滅」』
柏書房(2005年)

「ナチスにおいては、ユダヤ人の〈生命〉は家畜の〈生命〉よりも軽い。あるいは、
麻酔なしの生体解剖は動物には禁止されていたのにもかかわらず、強制収容所の囚人や
捕虜たちに対しナチスの医師たちが施したのは、麻酔なしの殺害と、その直後の
解剖であった」。人間中心主義からの脱却、「生物圏平等主義」の実施が、あろうことか
「人間の人間に対する〈謙虚さ〉や人間の生命の尊重をもたらすのではなく、人類史上
まれにみる人間への〈凶暴さ〉に帰結した」のである。人間の「生命を史上まれに
みるほど軽視した国家が、動物の生命」を「尊重していた」というパラドックス。

837 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 13:26:43 ID:b+EX99gl
ナイロビの新聞?のマンガが転載されてたけど、
あれ描いたの現地人かなぁ?
黒人でも自分たちのこと分厚いクチビル強調して描くもんだろうか?
じゃ無くて新聞マンガ描いてるようなのは白人なのか?
日本人が分厚いクチビル強調して黒人描くと差別よばわりなのにね。

デューク大学ラクロス部事件の記事読む度思うけど、
アメリカの地方検事って選挙制なのね。判事はどうなんだろ。
あと、メディアが虚報に踊ったみたいな書き方してるけど、
冤罪だったって分かったらNewsweekもちゃんと謝罪しろよな。
現時点では疑惑段階だろうけどさ、最初は卑劣なおぼっちゃん学生が〜
みたいな報道してたよね。

あと、前回K國による数々の悪行はスルーしといて
「疑惑のゴール」で1点リードしていた日本に
名将ヒディンクが鉄槌、みたいな書き方ワラッタ。


838 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 17:31:56 ID:zQrkbQIE
世界に何たら日本の女性100人の中に、松井やよりがいたのにはビックリw

839 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 23:02:24 ID:AGtcBkND
韓国が親北に走ってアメリカと微妙になってきてるという記事
わりとまともな分析してるなあと思って立ち読みしてたら
最後のしめが「朝鮮半島から締め出されないために、アメリカは考え方を変えるべき」
雑誌を取り落としそうになるほどの見事な結論だった。
これってアメリカでも同じ記事載せてるのか?ぶっ飛ぶアメ公続出だろうなあ。

840 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 23:39:36 ID:A6xNVjZJ
コリンのやつだけ、まとめて本にしてくれないかな。

841 :文責・名無しさん:2006/06/22(木) 02:49:21 ID:rjZAb+Wk
>>837
連邦裁判所の判事は全て任命制だと思った。最高裁は大統領の推挙を連邦議会が承認しないと
判事になれない。ついこの間も実務経験のない最高裁判事を大統領が推挙したら議会が
ダメだししてたね。

842 :文責・名無しさん:2006/06/22(木) 10:43:12 ID:DREKHd/d
巻末の芸能人インタヴュー、毎週わりと面白いね。
日本だったら「あなたは過去に暴力団と関係がありましたよね」
なんて訊かないし、訊いたとしても恐るおそるか逆に
追求詰問みたいな感じでしょ。
日本の芸能人の場合気の利いた返事も出来ないだろうけど。

たとえ尊敬されるべき日本女性が100人いたとしても、
オノ・ヨーコとか松井やよりが入ってる時点ですべてが台無し。
ほんとに立派な人達と一緒にすんなってゅか
出された料理にゴミ混じってたら普通お店の信頼性全壊でしょ。
次の方々の意見を参考にしました、みたいなクレジットあったけど、
推薦者自体のセレクションに問題あったんじゃ…?
5〜6年前なら普通にマキコとか入ってそうだし。
あ、入ってたっけ?


843 :文責・名無しさん:2006/06/22(木) 18:25:52 ID:NDHgzdSe
ちょっとはマシになったかと思ったが
相変らず買う値打ちないな
日本の女性
とかいう時点でフェミ臭バリバリだが

844 :文責・名無しさん:2006/06/22(木) 19:35:12 ID:iqTcR376
>>837
名前忘れたが、まえにアメリカのリベラル系日本学者が
赤塚不二夫の「うなぎ猫」は黒くて、分厚い唇、ギョロ眼だから
日本人の黒人に対する差別意識のあらわれだと
トンデモ解釈して日本を非難してた

845 :文責・名無しさん:2006/06/22(木) 19:50:22 ID:JFmGkAAD
>>844
おかげで黒人のマネキン人形が撤去されたんだっけ?
古くはダッコチャン批判、チビクロサンボもあった
記憶違いかしれないけど「ウナギ犬」ではなかった?

846 :844:2006/06/22(木) 22:06:43 ID:f6AibL1h
>>845
そそ、ウナギ犬ね。ノマ猫と混同しちゃったw

最近だと仏教の卍マークがナチスみたいだと言いがかりをつけられて
少林寺拳法や阿波踊りチームが被害にあってる。

847 :文責・名無しさん:2006/06/23(金) 08:26:46 ID:Xq8ZZous
>>816
デーナ・ネイスに付ける薬はございません──キッパリ
なんかアレですね
大鍋でとろ〜りとろ〜り、スープ掻き回している魔女の
風格すらでてきましたよん。

848 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 01:02:32 ID:sTyK0PG0
>>840
 同感。いつもほぼここだけ読んでいる・・・

849 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 08:30:58 ID:iLqsmpZc
「このウナギイヌというアニマルは黒人の象徴そのものだ
 日本人は平気でこんな差別を行う・・・・」
って、アメリカのリベラルは面白いな

850 :文責・名無しさん:2006/06/27(火) 13:04:07 ID:s7t2pwKu
>>844
黒人差別大国の雨工が偉そうなことよく言えるなwww

851 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 14:31:39 ID:P0yXht6Z
>>816>>847
今週号のIWCの記事は比較的まともだったよ。

今週の権ちゃん
折りよくFIFA WCのネタが入ったので
今までのイチロー妄言粘着には口を拭い
“今大会は欧州の卑劣な自作自演ニダ”
“日本は韓国を盟主と仰いで反欧州の
 オルタナ組織を立ち上げろニダ”

いや、日本がGL敗退したのは実力で
欧州組織にハメられたなんて日本人全員思って無いから。
都合良いときだけアジアの仲間とか言うなよ。

あ、そういえばNewsweekに載る小泉の写真って
いつもチョン顔に見えるアングルのやつばっかだね。
ホロンの“小泉チョン一郎”認定支援用とか思えません。


852 :名無しさん:2006/06/28(水) 15:32:26 ID:+t1xcqUP
>>851
日本に言及する必要ないだろ。
「韓国は実力で敗退した。あほ抜かせ。」で十分。

853 :文責・名無しさん:2006/06/28(水) 15:41:33 ID:TX6siX5S
訂正
×ホロンの“小泉チョン一郎”認定支援用とか思えません。
○ホロンの“小泉チョン一郎”認定支援用としか思えません。

>>852
いや、権ちゃんが日本ニホンうるさいもんでw

854 :文責・名無しさん:2006/06/29(木) 22:23:41 ID:oNdkk4Gc
いやー韓国も沈没してアホコラムニストも日本だけ叩けなくてざまあみろだな。
書いていて情けないが韓国がベスト16にでも上がっていたらそれこそなに書いたか
わからないからな。欣快欣快w

855 :名無しさん:2006/06/29(木) 23:27:53 ID:VdLcv3Xh
まさしく「人を呪わば穴二つ」だよな。

856 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 09:17:04 ID:lO0oqv1H
ウリナラチラシがよく自作嫌韓カキコして
日本のネティズンはこんなに腐ってるニダ
みたいな自演記事書くけど
>>854がそれか。

857 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 13:17:30 ID:vtB/Atbn
>あ、そういえばNewsweekに載る小泉の写真って
>いつもチョン顔に見えるアングルのやつばっかだね。
>ホロンの“小泉チョン一郎”認定支援用とか思えません。

オマエも既に嫌韓という色メガネをかけてしか物事を捉えてないようだがww
隣国の意識しすぎは逆に思う壺だろう。
まぁ差別用語を使用してちゃますます(ry

858 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 14:05:43 ID:lO0oqv1H
そうか、それは悪かった。

859 :文責・名無しさん:2006/07/01(土) 07:57:19 ID:nyaOQklK
>>856
在日乙

860 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 16:00:55 ID:s88bZYHB
疑ったりしてごめん。

861 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 13:12:28 ID:4+lFKKCP
My Turnというコーナーのフィリピン女の話を見て、欧米志向が激しいのは
日本の女だけじゃないと分かった

862 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 17:19:53 ID:T7SxTUpF
>>851
権はストレス発散したいならブログにでも書いてろ。

863 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 17:29:37 ID:fWFdahHv
今週のdilbertの3コマ目の解説きぼんぬ

864 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 08:43:44 ID:ujckkSyG
>>861
ああいう、欧米志向の女性が高い割合で欧米の雑誌に載る
で、欧米人は実際以上に黄色人は白い人に憧れていると勘違いする。特に無教養な人が
その結果、日本女性は封建的日本男性に抑圧され毎日苦痛に満ちた生活をしている
といったイメージが長々と存続している。と考えた
考えすぎか

865 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 14:01:38 ID:Ab0lf1ly
>>863
ヒント:社内禁煙

866 :865:2006/07/07(金) 14:59:59 ID:Ab0lf1ly
ニコチン中毒なのでタバコ無しではじっと座ってもいられない
   ↓
密閉ヘルメットの中で存分に吸わせる
   ↓
集中力が戻りビジネスモード全開へ
   ↓
肺癌で死亡って感じ?

867 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 18:21:51 ID:1PcFfc0c
日本の寄付文化がどうのというコラムの後にバフェットの寄付記事見てワロタ

868 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 20:35:03 ID:HVi2mhZp
アメリカの寄付は税金対策の面が大きいから日本みたいに善意に税金かかる国とでは
比較にならないよ。アジア各国も金持ちがアメリカ並の寄付してるなんて話はない。特殊な方を
当たり前みたいに書くなよまったく。

869 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 21:04:46 ID:yuLLhYJg
>>867
くわしく

870 :文責・名無しさん:2006/07/11(火) 12:08:08 ID:vDVK9D9e
ロシアパワーとか、インドパワーとか、ブラジルパワーとか
最近、そんな特集が多いね。
在日の編集長としてはコリアパワーを毎週やりたそうだが、
それをやると売れなくなるし

871 :文責・名無しさん:2006/07/11(火) 23:36:07 ID:2BAB6JbL
テレビ出てたの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1150798380/979-980

872 :ワグナーは日本語話せる:2006/07/12(水) 00:00:14 ID:QX4Yl+CD
979 :マンセー名無しさん :2006/07/11(火) 23:13:27 ID:b8jy/YXh
>あと、スーパーモーニングだけど、ゲストで一番ひどかったのが、
>アメリカ人のワグナーwあーいうの見つけてくるの上手いねw

つ news week副編集長


980 :マンセー名無しさん :2006/07/11(火) 23:18:11 ID:ikpBh8UF
>>979
いつも格好つけたチョイ悪オヤジ風の写真で半日コラムを毎回書いてるね。

873 :文責・名無しさん:2006/07/12(水) 13:49:06 ID:N6vXSAbg
反日てゅか反ブッシュだからただの左翼じゃ?

合併号でも無いのになに今週号の重さ。
テポドン隅に押しやって海外ドラマ特集って
おまいはテレ東かっ!

874 :文責・名無しさん:2006/07/13(木) 01:22:35 ID:5yOcqCgm
あいかわらずコリンの文はうまい。

875 :文責・名無しさん:2006/07/13(木) 08:17:11 ID:H2QwEa08
ゼロ金利解除をガタガタ言われる筋合いは無いぞボケ雑誌。

876 :文責・名無しさん:2006/07/13(木) 11:04:46 ID:F2CugcpB
>>861
今の世界のルールを作っているのは欧米なんだから基本的にどこの国も欧米志向。
ただ、欧米に植民地支配されていた国は特にその傾向が強いっぽい。

877 :文責・名無しさん:2006/07/13(木) 22:55:37 ID:Lv1c7WIp
必死になって日本の制裁は効果ないと宣伝して回ってるけど、へたしたらマカオの銀行より
日本からの送金停止の方が死活問題だぞ北朝鮮。

878 :文責・名無しさん:2006/07/14(金) 06:41:49 ID:wvGJn8QV
>>876
アジアのルールを支配してるのは中国なんだが

879 :文責・名無しさん:2006/07/14(金) 07:58:03 ID:UwZLvMhp
はぁ?

880 :名無しさん:2006/07/14(金) 09:34:22 ID:WHtC61hl
ヒント:開国前は鎖国

881 :文責・名無しさん:2006/07/14(金) 12:44:39 ID:ZQeLvrQZ
>>878
大昔ならいざ知らず、今の中国はただの図体のデカい乱暴者。
何ら世界のスタンダードを作っていないし、憧れの対象でもない。

882 :文責・名無しさん:2006/07/14(金) 21:58:26 ID:VY9l94cn
巨大である事のメリットをを活用できるかどうかだろうけど、古代の中央集権体制と変わらない
中国には爆発崩壊した時の危険性以上の脅威は感じる必要はないと思う。それよりクジラ漁の解禁を
検討する国が増えたのは中国が海洋資源も根こそぎさらう乱獲続けているせいもあるとか。
中国に資源の無駄遣いをやめさせるのがこれからの世界の重要課題になってくるな。

883 :文責・名無しさん:2006/07/15(土) 17:56:56 ID:SPK99324
>>882
以前、NHK のクローズアップ現代で特集していたけど、いまや世界の漁獲量の 1/3 が
中国漁船らしくて、その乱獲ぶりに驚いた。

困ったのは、女性キャスター反応のの方で
 「日本も益々中国から魚を買う様になるんですかね〜」
とニコニコとコメントしていたこと。大丈夫かよ、この人…。

884 :文責・名無しさん:2006/07/16(日) 05:55:28 ID:eZjEmXLH
>>882-883
BBCをはじめとする欧米のメディアが、なぜ中国の乱獲を批判しないのか謎だ。


885 :文責・名無しさん:2006/07/16(日) 07:13:22 ID:RPdB18Km
BBCは反日親中で有名だよ。
BBCのサイトの日本のカテゴリーにある写真は
大阪のホームレスと気持ち悪い白塗りの芸者の写真。
衰退する日本と西洋とは異質な日本イメージを広めたいのかね。


886 :文責・名無しさん:2006/07/19(水) 13:54:23 ID:r6XzOZ+P
小牧、おまいは相変わらず勘違いしてるよ。
おまいの祖国の方がよっぽど怪異だよ。
おまいはツッコミじゃなくてボケだよ。

887 :文責・名無しさん:2006/07/19(水) 17:19:56 ID:p2mba5iO
焼餃子が好きなのがそんなにおかしいか。あほかこいつは。
それとワグナー、次は憲法改正だっつの。わざとらしいんだよお前は。

888 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 10:27:00 ID:h4a8/JMf
昭和天皇の少しヒップホップな「コレが俺の心」発言で
NEWSWEEKが俄然楽しみになった。期待してます

889 :文責・名無しさん:2006/07/24(月) 01:47:35 ID:JXR61C3S
>>888
以前「昭和天皇独白録」が世に出たときは、デーナ・ルイスがこっぴどく
批判していたがね。
今回のメモのことはどう評価するのかな。
ヤパーリご都合主義的に「昭和天皇がこう言っていたんだから、靖国参拝は
止めるべき」とか書くのかね。

890 :文責・名無しさん:2006/07/24(月) 11:47:16 ID:A6X6d/0B
融和政策やってきた中韓にすりよって解決したんかね?>ワグナー
紙面でも太陽政策批判してんのになんだこの副編。

>>886
小牧の言ってることはニューヨークのハレムだけみてアメリカ語るようなもんだね。
あんな特殊で限定された地域をスタンダードにされてもなー。

891 :文責・名無しさん:2006/07/25(火) 16:47:23 ID:E1mQPyUT
本場中国で水餃子を食べたけど、あの皮の厚さは日本人にとって好みの分かれるところやね
中国で美味しかったのは「野菜炒め」
本当に中国の野菜炒めは神がかった美味しさだったよ
はっきり行って野菜だけで一日三色食べても飽きない
いままで日本で食べいた全ての野菜は野菜じゃなかったって思ったもん
北京ダックは普通、日本で言うとフグの刺身を食べたときの感覚に似ている
食べた瞬間、期待のデカさと現実の間でしばらく思考停止します
チャイナドレスのハァハァ度もすばらしいの一言
小牧ちゃんが「どうして日本人は中華風野菜やチャイナドレスを堪能しないのか」
って書いてたら全面的に賛同してたなぁ・・・

892 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 06:51:25 ID:o8R66UTH
今週の北朝鮮の記事ワロタw

まるで北朝鮮の経済が大躍進中、みたいな
んでオチはいつもの「日本の経済制裁は効果ない」ですかw

雑誌前半の外国人コラムが電波弱かったのは
この記事に集中させていたから?

昔の朝日ジャーナルみたいで懐かしかった>北朝鮮礼賛
久しぶりに雑誌買ったw

893 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 14:35:32 ID:SqSjkphL
>>891
その野菜って安全な野菜?

>>892
環日本海経済研究所の三村光弘って誰?
なにこの怪しい研究所、どこの関連団体みたいな。

このスレでは叩かれるのがお約束の高山さんの
関連記事の方はマトモだったと思う。


894 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 20:35:04 ID:I9dA59qn
つーかね、漫画の美味しんぼで以前焼き餃子は日本独特で”本場”では水餃子や蒸し餃子しか
作られていないみたいな話があって、究極の餃子対至高の餃子対決で両方とも焼き餃子を無視して
水餃子と蒸し餃子で対決していたんだが、非常に不愉快だったんだよな。

焼き餃子ってそもそもまずいか?水餃子や蒸し餃子とはまったく違った味わいがあるだろ?それこそ
なんでも焼くのが大好きな日本人の味じゃないの?本場でそんな食べ方しないんならそれこそジャパンオリジナルだろ?


895 :文責・名無しさん:2006/07/27(木) 16:54:00 ID:dPOjno15
>>892
高山秀子は中国朝鮮族自治区にいるみたいだな。
あの女、以前、北朝鮮難民を取材していて号泣したんだよな。
お里が知れるよ。

896 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 06:39:14 ID:w+SPN2hP
高山秀子は「ウリの国は鉱物資源が豊富だから世界中の憧れの的ニダ」とホルホルしてるだけ。
そのまま同胞の多い朝鮮族自治州にいればいいよ。

897 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 14:21:53 ID:NYpKJRm0
Newsweek日本版 2006/8/2号 28〜35P
「金正日のテポドン資金源」 

http://2ch-news.net/up/up12904.jpg
http://2ch-news.net/up/up12905.jpg
http://2ch-news.net/up/up12906.jpg
http://2ch-news.net/up/up12907.jpg  ←★ 
http://2ch-news.net/up/up12908.jpg
http://2ch-news.net/up/up12909.jpg
http://2ch-news.net/up/up12910.jpg
http://2ch-news.net/up/up12911.jpg

問題の写真
http://2ch-news.net/up/up12912.jpg 

大西らしき人物のアップ
http://2ch-news.net/up/up12913.jpg 

これまでに見つかった大西の画像と比較、検証してみる
http://2ch-news.net/up/up12915.jpg 
 
画像控え
http://upjo.com/up2/html/onishi_in_keson.html 

関連リンク
【南北】NYT「北朝鮮に資本主義を持ち込む韓国、開城(ケソン)は統一への道」[07/18] 
「South Brings Capitalism, Well Isolated, to North Korea 」 By NORIMITSU ONISHI 
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153318315 

898 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 14:28:54 ID:SIaMFBqW
>>897
うわ本人だな

というか検証するお前が偉い

899 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 23:51:58 ID:E31MJ5Z9
生粋の日本人には見えない顔立ちだね
生粋の日本人だとしても、日本人離れしていると言うのかなw

900 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 20:23:45 ID:0objbZMM
>>897
こういうのを見ると、2ちゃんねらーの情報解析能力
の凄さには舌を巻く。
政府を手伝ってやれww


901 :文責・名無しさん:2006/08/02(水) 20:54:36 ID:ps6Zcp5S
学習用の英文記事はなにげなく韓国の外相が国連事務総長に立候補している部分を
取り上げているし、いいかげん韓国に雑誌社ごと移って日本で販売止めればいいのに。
阪急は売り払うなりした方がいい。

902 :文責・名無しさん:2006/08/03(木) 07:44:58 ID:bW/x0Hjg
韓国には韓国版もあるかも知れんぞ
んでなぜか北朝鮮礼賛してたりするかもw

903 :文責・名無しさん:2006/08/03(木) 13:38:39 ID:abCkArXc
韓国版あるよ。
ソウルの李なんとかって記者はまともだと思うけど。

月に一度のお楽しみ、権ちゃん妄言。
“この国は本当にサッカーを愛しているのか”
メディアが煽ってるだけとかおまいに言われなくてもみんな知ってるから。
対して、国民文化にサッカーが根付いた自国の例として挙げるのが
“教員のほとんどが民主化世代の韓国で最もリベラルな大学”
どう見てもナチュラルボーンホロンです
本当にありがとうございました。
そいじゃKリーグもさぞかし盛況なんだろうな?
“日本の公園は朝はカラス、夕方は犬に占拠されている”
どう見ても犬を食材としか見ない特定危険アジアならではの発想です。
しかもこいつ、通りがかりをよそおって
小学校女子児童の体育授業盗み見してるし。
見事なまでにヒトモドキの習性全表示です
本当にありがとうございました。

で、サッカーを通じて日本をラテン化したいとか
結局日本が日本で無くなれば良いっていう毎度の主張の
ヘヴィローテーションでしたとさ。

904 :文責・名無しさん:2006/08/03(木) 21:19:16 ID:CcgioZOn
強姦教団特集やれよ

905 :文責・名無しさん:2006/08/03(木) 22:03:03 ID:zQTQ2rau
なんで権のくだらない日本滞在感想文を1ページにも渡って載せてるんだ?三行で十分だ。

906 :文責・名無しさん:2006/08/03(木) 23:25:07 ID:zMFXro0P
そもそもサッカーやったってラテン化しねーよ
つーかガイジンのお前に日本を変えてもらおうとも思わん

907 :文責・名無しさん:2006/08/05(土) 15:27:01 ID:LFtONz1w
韓国人だとラテン化じゃなくて暴徒化するから自分の国には絶対言えないんだろ

908 :文責・名無しさん:2006/08/08(火) 18:57:03 ID:obkCgt+e
イチローのコラムで散々叩かれたから
今度はサッカーネタかね

909 :文責・名無しさん:2006/08/09(水) 20:28:08 ID:IftaQJil
文中で小学校女児体育授業覗き見
自白してるんだけど捜査マダー?

権ちゃんネタはともかく、
飢朝鮮テポドン&下朝鮮便乗竹島侵犯隠しのため
急遽企画された海外ドラマ特集が無駄に大げさだったせいで
夏の合併号が例年にないショボさの件。
恒例海外暮らし特集がアジア限定って…

910 :文責・名無しさん:2006/08/13(日) 01:51:54 ID:NzhsWuiI
英語版と最近乖離が激しすぎる。そもそも英語版に韓国の話題なんて毎週載ったりしていない。

911 :文責・名無しさん:2006/08/17(木) 16:48:51 ID:xoiIcwyP
Newsweek日本版とは直接関係ない話なんだけどさ、最近『クーリエ・ジャポン』
という雑誌が妙に韓国寄りになってきたような・・・
前回は「韓国が見た安倍晋三」「『昭和天皇メモ』韓国の反応」と、韓国メディアの
翻訳記事が4つも!

今週発売のは、「韓国パワー恐るべし」という特集記事が5つ。
もう買うのをやめようかな。

912 :文責・名無しさん:2006/08/17(木) 17:53:44 ID:8bKjYTHR
たしかにクーリエは反日記事と韓国マンセー特集が増えてるな
そしてNewsweek日本版のように部数激減・・

913 :文責・名無しさん:2006/08/17(木) 23:26:16 ID:i+n0SlY6
クーリエね。確かに韓国韓国言いはじめたな。
なにしろ講談社だからしょうがないか。


914 :文責・名無しさん:2006/08/18(金) 02:17:04 ID:Z62fiFX3
講談社スレドゾー

【朝鮮総連】講談社スレ【極悪同盟】@マスコミ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1109610930/l50

915 :名無しさん:2006/08/19(土) 02:13:42 ID:G4Zps7mz
そもそもクーリエジャポンなんて
「20代若者が右傾化している」なんて焦っちゃった団塊が
30代以上の「リベラル層」の掘り起こしを狙って作ったものでしょ?

30代だって団塊のクソサヨぶりに辟易としてるんだっつうの。
まったく、空気の読めないところが団塊の団塊たるゆえんだな。

916 :文責・名無しさん:2006/08/19(土) 18:18:59 ID:1/YyMXbN
クーリエって、ル・モンドが出版してるんじゃなかったか?

917 :ねこてつ・まもり:2006/08/19(土) 21:08:29 ID:386OUwAN
>>916
日本版は講談社が出してる。

しかしクーリエにせよNewsweekにせよプレイボーイにせよ所詮フランチャイズなんじゃないのかね?
今のNewsweek日本版の版元は阪急子会社だが以前はTBS子会社だったし。

918 :文責・名無しさん:2006/08/19(土) 23:01:47 ID:kDsIJPK9
クーリエって売れてんの?
世界の反日記事だけを集めた雑誌なんて
在日朝鮮人しか買わないでしょ

919 :文責・名無しさん:2006/08/20(日) 17:41:45 ID:clYMRT/9
>>918
特集によって大部方向性は違う > クーリエ

小泉首相の評価に関しては肯定的な記事が多かったし、中国の非人権外交を非難する特集もあったし
中国の汚染野菜問題も特集したこともある。

920 :文責・名無しさん:2006/08/21(月) 15:08:37 ID:lBk4+SKQ
>>916
フランスの週刊誌『クーリエ・アンテルナショナル』と提携。
ttp://moura.jp/scoop-e/courrier/consept.html
世界中のメディアから記事をピックアップするフランスの国際ニュース誌。
政治、経済、時事ニュースから社会、サイエンス、環境、エンターテイメント
まで幅広くカバーするハイクオリティな週刊誌です。
30代のビジネスパーソンを中心に、学生から60代まで知的関心の高い読者から
絶大な支持を得ています。

921 :文責・名無しさん:2006/08/21(月) 15:40:06 ID:iNVOMiBB
>37 名前: 文責・名無しさん [sage] 投稿日: 2005/11/21(月) 14:53:49 ID:Tqxa6hyW
>本家の株主がルモンドだっぺか

>39 名前: 文責・名無しさん [sage] 投稿日: 2005/11/22(火) 00:50:29 ID:hhmgCrUe
>んー ま、買って損した気にはならんかった。隔週で480円程度なら痛くないし。
>ただ、今回の小泉特集だけを期待しるならやめてた方がいいかな。2ちゃんでガイシュツな記事ばっかし。

>フランスで暴動があったばかりだから、そっちの方も楽しみにしてたんだけど、だめだね。
>本家がル・モンドだけあって「社会が悪い」程度の切り口。民族・宗教はほぼスルーして、「若者の暴動」で処理。
>なんすか、それ。


922 :文責・名無しさん:2006/08/23(水) 10:58:12 ID:/kRrIjKd
まーたコラムで日本外交を非難しとりますな
現実的な外交って具体的に言えよ
北朝鮮への決議案の件も「中露が難色を示すのは目に見えてたのに〜」
だから何?どーしろと?意味が分からん

923 :文責・名無しさん:2006/08/23(水) 17:55:48 ID:i+Fqgo85
ワグナー、アホ杉でワロタ

924 :文責・名無しさん:2006/08/24(木) 04:56:24 ID:X5Yc4Rtd
数年前はこの雑誌の北朝鮮への対応が間違っていると日本外交への非難に焦りを感じたけど
最近はこの雑誌のこの手のコラムを流せるようになった

どんだけ対話しても援助しても
中韓ですら何も出来ないのに日本にそんなことを求めていたんだな、と

結局譲歩も対話も意味が無い 中国でさえあんだけメンツ潰されたんだ
「対話と圧力」。日本政府がアホみたいに繰り返してたフレーズの意味がようやく分かった

925 :文責・名無しさん:2006/08/24(木) 11:25:22 ID:xDuF0r6c
副編集長は時々常識的なこと言って気をそらせつつ
ここぞというところでデンパとばすね。
先々週合併号で一回休めたからフル充電だったか。

日本を閉鎖的国粋的独善的な畸形国家に描くのは
欧米メディアのデフォだけど、ワグナーのは論理
無用の宗教的断罪。しかも既存宗教じゃなくて
教祖一人信徒一人の個人宗教。
それ除くと今週号は2,3年前までのNewsweekって
こうだったよな、みたいな感じ。
関係無い記事に突然脈絡無く一行だけ
韓国マンセーが入ったり
報道される意味も無い韓国関係の記事
が目に付くようになったのって
ここ2,3年のことだと思うけどどうなんだろ?

926 :文責・名無しさん:2006/08/26(土) 00:39:49 ID:7FejryAO
今週のジェームズ・ワグナーはひど過ぎる。
日本はどうすりゃいいねん。

927 :文責・名無しさん:2006/08/26(土) 00:54:56 ID:oMRK2BAV
>>926
根本的な部分で疑問があるんだが… 欧米メディアの人達はロシアが「真相」を
明らかにするような国だと思ってるのかなぁ。
真相といったところで、漁船もろとも拿捕されているんだから、どうとでも誤魔化せて
しまうでしょ。銃撃された位置とか。そもそも漁師たちがロシアの領海に入って密漁を
していたのなら、射殺は正当な行為だったと思ってるんだろうか ?

その点実に曖昧で無責任な発言しかしていないと思う > 副編集長
そこに踏み込んで、密漁ならば射殺されても仕方ないとでも書けば、感心するのだけど。

928 :文責・名無しさん:2006/08/26(土) 09:04:12 ID:2FiLJiSP
嘘付いたり誤魔化したりするのは世界の中で日本だけで
日本が反省して土下座するれば世界は日本に優しくしてくれる

と思わせたいんじゃないのか?
この雑誌何万部売れてるかわからんけど
真に受けてる人多いかもな

929 :文責・名無しさん:2006/08/26(土) 11:05:13 ID:/TidgYVF
以前は定期購読をしてたけど、あまりにも朝鮮マンセー記事が多くなったので止めた

止めたら、何回も、定期購読のお誘いはがきがきたので

編集部にTELして、日本の悪口に飯食って楽しいか?と言ってやった

そしたら、誘いの手紙は来なくなった。あれから時々立ち読みするけど

以前にもまして、面白くないね。値段の割には、内容が無さ過ぎ

930 :文責・名無しさん:2006/08/26(土) 16:11:22 ID:YrjqKBDL
>>英語版と最近乖離が激しすぎる。
数年前は、日本語で読める国際ニュース誌を期待して購読してた。
読んでるうちになんか違う気がし始めた。
企業経営とかビジネス関係の記事の比重がやたら大きいし、些細なことでも日本女性の活躍を取り上げたがる。
さすがに辟易して購読やめたけど、あんなんだったらNEWSWEEKの名前使うの失礼だろと思った。
今はまた違う意味で変らしいけど。

931 :文責・名無しさん:2006/08/30(水) 07:31:09 ID:aJaT2HzE
今週もなんか言ってたね
日本政府は米ネオコン止めろとかなんとか

おめーらの国の事だろ お前がやれよ

932 :文責・名無しさん:2006/08/30(水) 13:22:33 ID:gr2Qdenc
モスクワ支局長の記事読むとどうみても
ロシアがDQNです、本当にありがとうございました、
なんだけど、ワグナー副編どう思ってるんだろね。
ネオコン自体が転向派の元リベラルなんだけど、
思想信条の前に感覚器から入ってくる情報が
ブロックされてる自分も原理主義じゃん。
自分は公正で敵だけが汚いって本気で思ってそう。

あと、このスレで人気のコリンって面白い?
ウケ狙ってスベってるタイプじゃないんだろうか。

933 :文責・名無しさん:2006/08/30(水) 21:31:43 ID:AQoyQ1Wt
韓国から米軍が撤退しようが日本は興味ないよ。アメリカは中国や北朝鮮の監視や圧力には
グアム基地の強化で対応してるしな。

934 :文責・名無しさん:2006/08/31(木) 07:43:52 ID:8q3NbCJs
日本には反米を煽るくせに韓国の反米にはケチ付けるのかねー
どうせ統帥権返還する前に大統領変わって方針転換するだろ ほっとけ

935 :文責・名無しさん:2006/09/01(金) 22:42:45 ID:RK+baxPP
【アジア】アジアという単純な用語に日本人は弱い。「自分たちをアジア人だと意識する」中国人6% 中華思想の表れか −コラム−[08/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156478495/l50


そういえば、ニューズウィーク日本版で、しばらく前に、
米国人女性がコラムで、「中国人はアジア的な価値観を持ってなどいない」と
書いていた。

936 :文責・名無しさん:2006/09/02(土) 01:28:06 ID:S9eypYQ0
>>931
アメリカのリベラル派にはこーゆーのが多い。
ジョン・ダワーも日本の新聞の寄稿ではブッシュ政権をこきおろしていたが、
アメリカの新聞では絶対にブッシュ政権批判はやらない。

>>935
中国・韓国では「東アジア」という単語もめったに使われない。
中国で「東亜」というと日本のことを指す。

937 :文責・名無しさん:2006/09/02(土) 06:25:34 ID:vd1Fup9l
あームカツくなぁ
米国批判は日本語版じゃなくアメリカ版でやるべきだよなー

938 :文責・名無しさん:2006/09/04(月) 12:24:03 ID:e3NN1r3R
アメリカ版でやったら売れないんじゃね?(ゲラ

939 :文責・名無しさん:2006/09/04(月) 17:58:26 ID:nljaH3Rz
今日の覚書、集めてみました
http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke

940 :文責・名無しさん:2006/09/06(水) 17:36:29 ID:MKzp5STA
はいはい、デビトがウェブ版に再登場
This is the New Japan
http://www.msnbc.msn.com/id/14640269/site/newsweek/

個人的には、ブラジル人とかより先に在日の問題をどうにかして
欲しいが、
>it's in Japan's own interest to respond to the challenge he poses―by
>making it easier for people who are born in the country to apply for
>citizenship
編集長よ、お前の国は市民権を得ようとする者にテスト課してるんだよな。
日本はユルユルなんで、デビトみたいな変な日本人が誕生するんだが。

941 :文責・名無しさん:2006/09/07(木) 07:23:51 ID:5HRQ2Tir
まだ買ってないし立ち読みもしてないけど
いつものアレですか?
「外人差別ニッポン」「黒人差別ニッポン」みたいな特集。
もう、その手の反日特集は秋田よ

942 :文責・名無しさん:2006/09/08(金) 11:23:42 ID:NF5UL2MF
反日とかいう言葉好きだねーww
もし日本マンセーの記事だらけのNewsweekだったら、
それはそれで相当気持ち悪いぞ

雑誌なんて批判してナンボだろ
というかなんだかんだ言っても一応読むんだな、それが笑えるww

943 :名無しさん:2006/09/08(金) 12:09:30 ID:I7gLDZjH
中国韓国マンセーの記事だらけのNewsweekだったら、
それはそれで気持ち悪いだろ?

それが現実ですがなにか。

944 :文責・名無しさん:2006/09/08(金) 16:30:44 ID:qvsZXy2j
>>943
クーリエジャポンも追随

945 :文責・名無しさん:2006/09/08(金) 18:21:36 ID:X/EoPmQC
皇室問題はやっぱり女性天皇問題と皇統問題がごっちゃに成っている人が多かったね
唯一スペイン人記者が「家計図がごっちゃになってもいいじゃん」と恐らく後継者問題
のポイントを押さえらい県を出してたけど(賛否は別として)残りは散々
男女平等とか愛子様可愛いとか女性天皇が見たいとか問題意識の次元が少しずれてる

まぁ。日本のマスコミのポイントのずれ具合似た様な物だけれど
今朝のテレビで世界の街角インタビューとかやっていたけど女系男系と皇室と日本神話の関係
と言った基本的な情報を与えずにインタビューしているものだから女性差別と結びつけた話ばっかり
中には「日本人(社会)は本当に女性差別が好きなのね」と言わんばかりの意見多数
日本人記者も伝統と改革について外国人の意見を聞きたいなら基本的なことは最初に教えてあげ名よ
日本のマスコミは世界が後継者問題をどのように報道したかについてばかり気にして
世界のマスコミの誤解を訂正する意思が無さすぎる
ifとして女系の場合だと(女→女→女→女→女→男→×女)となるのに
海外の人に女性差別問題と皇室後継者問題に教えて上げられる人はいないのか?

946 :文責・名無しさん:2006/09/09(土) 03:00:48 ID:h8jcuWKf
【自民総裁選】安部氏の人気、世界はどうみているか…米英中韓メディアの見方[09/08]
(略)
同じように安倍人気を疑うのは米誌ニューズウィーク日本版のジェームズ・ワグナー副編集長。

「安倍氏を本気で支持する政治家以外の日本人に会ったことがない」という。
ただ、「国民の望みにぴったり合う人が必ずしもトップに就くわけでないのは、
民主主義国ではよくあること。密室談合で森喜朗首相が誕生した時代に比べ、
党内選挙で選ばれるだけまし」とみる。

そして「米国は中国とも付き合わねばならず、日本が中国、韓国と話もできない状態なのは
米国も望まない。北朝鮮問題の六カ国協議でも、日本は役に立たなくなっている」と、
日本のアジア外交が与える日米関係への悪影響を心配した。

ソース:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20060908/eve_____sei_____002.shtml

947 :文責・名無しさん:2006/09/09(土) 04:11:27 ID:9TPwcChW
ttp://www.asahi.com/politics/update/0908/006.html
日中関係の論文、「反日」批判で閲覧停止 国際問題研

外務省認可の財団法人日本国際問題研究所が、ホームページの掲載論文を産経
新聞のコラム欄で「公的な反日論文」と批判され、これを閲覧停止にして
理事長の佐藤行雄・元国連大使が同紙上で反省を表明したことが問題化している。
研究所や外務省内にも「過剰反応」と異論があり、米紙は「言論封殺」とする
寄稿を掲載。佐藤氏は朝日新聞の取材に「『靖国カルト』など不適切な言葉遣い
があった。内容ではなく表現の問題だ。もう一度よく精査している」と語った。
(中略)
米紙ワシントン・ポスト(電子版)は8月27日付で、自民党の加藤紘一元
幹事長宅の放火事件とともに「ナショナリズムの高まりに後押しされ、思想
統制が本流になりつつある」とする社外筆者の記事を掲載した。

948 :文責・名無しさん:2006/09/09(土) 05:32:08 ID:9TPwcChW
ttp://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2006/09/post_0841.html

finalventさんはよくnewsweekを引用されていますが、私は情報ソースとしては
あまり感心しません。ある事件に対し、現地報道をその国のnational paperで
確認した後、newsweekやTimeを読むとこれが同じ事件を扱っているのか驚くことが
多々あったため、私は両紙とも信頼できるソースとして認識しなくなりました。
日本国内のメディアと情報が相違しているため、newsweekは事態を「正確に
報道している」と写るかもしれませんが、彼ら自身の報道傾向は「アメリカ」
に傾斜しており、意識的に中立的な報道方針から離れている場合すら多々あります。
newsweekやTimeはその行間を読めないと後でひどい目に会う場合があるので
ご用心ください。特に記事を基にしてブログなどで話を展開させる場合には。

949 :文責・名無しさん:2006/09/09(土) 07:52:50 ID:bStwUGHk
まぁ、NYタイムズほどひどくはないが
ワシントンポスト&Newsweek系列が左に偏向してるユダヤ系メディアなのは事実

950 :文責・名無しさん:2006/09/09(土) 08:26:28 ID:Vqi9fnrp
TIMEは?

951 :文責・名無しさん:2006/09/10(日) 12:04:25 ID:V45zh5nr
>北朝鮮問題の六カ国協議でも、日本は役に立たなくなっている」と、

こーゆー言は「中韓と協力すれば北朝鮮へ効果ある対応が出来る」という前提があった頃のもの
いまだにこんなこと言う奴が居るとわ

中国は特使派遣しても何も出来ないことが判明したしその後独自の制裁してる
韓国は論外 大統領が・・・まぁ・・ほら・・ね?
中韓と協調しても北朝鮮に効果は出ません

結局、アメの金融制裁以外には北朝鮮への効果は期待できない

952 :文責・名無しさん:2006/09/13(水) 16:51:41 ID:hWRZ5Aee
浅野健一だっけ? 先週号で、「日本では絶対抜けられない組織が二つある。
ヤクザと皇室だ」とかぬかしてたけど、ヤクザを指詰めて抜けるとか色々あるだろ。
本当に抜けられないのは革○派だろ。

浅野健一
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E9%87%8E%E5%81%A5%E4%B8%80

953 :文責・名無しさん:2006/09/13(水) 17:40:13 ID:Q+bgtXWO
中国脳なるハッタリ特集にワロス

954 :文責・名無しさん:2006/09/14(木) 02:52:08 ID:hHUqr5AO
ブッシュ批判したい気持ちは分からなくも無いけど、さすがに今週号の巻頭コラムは
チラシの裏だろw ジャーナリストや学者が原稿料貰って書く内容じゃ無いぞ。

ちなみにワーグナー副編集長の一言コラムの方は良かったんじゃ無いかな。無気力で
埋没する (日本の) 民主党というネタ。2ch で散々冷やかされているけど、出来レースで
いいから代表戦やるべきだったよ > 民主党

955 :文責・名無しさん:2006/09/16(土) 22:04:11 ID:INBLQAdI
英語版の皇室関連記事の日本語訳を載せているホムペないかなぁ?

956 :文責・名無しさん:2006/09/19(火) 17:08:20 ID:IErDD8fb
始めのほうにある風刺漫画で、
悠仁さまに敬礼するSPの後ろでムスーッとしている愛子さまの顔…

この絵師、特長よくとらえてるよ!うまいよ!

957 :文責・名無しさん:2006/09/21(木) 19:06:38 ID:jtzM0K9g
今週のチョンのコラム大爆笑wwwwww

958 :文責・名無しさん:2006/09/21(木) 21:13:24 ID:jQz+WtsT
>>952
週刊金曜日の人でしょw
ただのアジテーターw

959 :文責・名無しさん:2006/09/22(金) 01:02:17 ID:uQdIllgL
>>957
シナ人も含め他の外人のコラムはそこそこ読めるんだが、
あの韓国人のはつまらなくて仕方ない。
大体あいつは韓流とスポーツしかする話がないのか?

960 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 00:11:22 ID:eZG0PU41
チョンのコラム立ち読みした

‘スンヨプが活躍すれば新韓流で話題が提供でき、スンヨプが失敗すれば日本野球の優位性を証明されるから
日本にしてはどっちに転んでもスンヨプは都合の存在なのnida’


チョンのひねくれた精神構造に乾杯

961 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 04:10:48 ID:/E10P04Y
副編集長のワーグナーは安倍の靖国に対する曖昧な態度が気になってしょうが
ないようだな。

もうひとつ、今週号はえらく中国に対してネガティブな見方をした記事を
載せていた。

962 :文責・名無しさん:2006/09/23(土) 18:28:32 ID:UC/wQ3l/
Tokyo's eye だっけ??
何か毎回交代でコラム書くとこがあるじゃん??
そこで一人韓国人いるじゃん!!
そいつ毎回韓国を褒めて日本の見下す様なことしか書いてなくね??
あいつ大嫌いなんだけど・・・

963 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 20:43:35 ID:CWYBchxr
>>962
イチロー批判をしたとき、賛成のメールが一通だけで、後は全部反論だったそうじゃないか。
そんな野郎をなぜ使い続けるんだ?

964 :文責・名無しさん:2006/09/24(日) 22:00:16 ID:GUTlE63Z
やっぱ反論メールとか送る人いるんだ・・・
俺も送ろうとしたんだよなwww
送ったヤツはマジでGJだよ!!!!
前なんて日本サンバ化計画とかぬかしてなかったか・・・
韓国はサッカーが日常に溶け込んでるけど日本はテレビを見てうんちくを言うだけって
言ってたな。。
悪いけどサッカークラブなんて日本は韓国以上にあると思うぞ・・
何がw杯決勝より近所の女子サッカーの方が面白いだよ!
そんなヤツがサッカー語るなよ!
韓国人ってやっぱ韓国が大好きなんだな!

965 :文責・名無しさん:2006/09/27(水) 22:11:12 ID:xgsSxJ/Y
今週号はひさびさにデーナ・ルイスが炸裂。
例の「アメリカ下院外交委員会決議」を錦の御旗に靖国叩き一直線ですよ。

966 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 01:56:39 ID:pAIAhYcl
デーナ・ルイスは漫画の翻訳でもやってろ

967 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 19:02:19 ID:jvvOh0fU
>>965
>例の「アメリカ下院外交委員会決議」を錦の御旗に

リベラル派がおうおうにして権威を振りかざすという不思議。
以前は在米ユダヤ人団体のお墨付きを得ていたが、裁判で敗北。

ttp://opendoors.asahi.com/syukan/briefing/802.shtml
耳を澄まして聞いてごらん。米国の知日派が心から心配している

↑この船橋洋一のコラムにしても、“アメリカの日本専門家”の権威を
バックにして批判しているんだよな。批判するんだったら虎の威なんか
借りずに自分自身の意見を述べればいいのに。

968 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 22:00:36 ID:pV/6Fdbr
デーナ・ルイスの靖国批判記事は痛いね。
アメリカ下院外交委員会決議で日本を批判している議員のうち
実際に靖国を訪れた議員は一人もいない。

ハイド議員の下の特定アジア系スタッフだけが行ったことがあるとか。
実際には何も知らない靖国神社をNYタイムスやワシントンポストの偏向報道を見て
悪の要塞みたいに思い込んでるんだろうな。

969 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 11:08:59 ID:Qr5/H8Y6
“他国の”ナショナリズムを内容を理解しないまま批判的警戒的に
報道するのは特定新聞の偏向というより左右問わずメディア共通の
傾向でしょ。ネオナチスキンヘッドとか。街宣“右翼”じゃ無くて靖国が
常に批判対象にされるところが敗戦国の特殊事情。
“自国の”ナショナリズムまで批判的に報道するのが先進国のメディア。
支那や飢朝鮮の政策上の反日は報道するようになったけど
下朝鮮のキチガイナショナリズムを報道しない日本のメディアは畸形。

970 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 11:15:52 ID:oGxr6xz1
>>969
そもそも「リベラル(善)×右翼(悪)」という対立図式自体が、マスコミが
自分たちに都合良く作り出した虚構だろ。


971 :名無しさん:2006/09/30(土) 22:14:28 ID:mUzkVvft
リベラルというより反日。

972 :文責・名無しさん:2006/10/01(日) 07:19:18 ID:EVGV6NyF
>>968
このトム・ラントスという議員は、昔アメリカに進出した日本企業の従業員
差別を糾弾していたっけ。
それにしても日本のことを尊敬しているだの、何で欧米人はこういう心にも
ないお世辞を言うんだろうね?
それから、もう日本人は「ドイツを見習え論」にはうんざりしているのに、
こういうことを言ったら逆効果だよ〜

973 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 13:00:58 ID:2LiQaZOM
英語講座からジオス提供の文字がなくなったのは所得隠しがばれたからか。
デーナに聖書で大統領が宣誓するのは神権国家そのものだって誰か言ってやれ。

974 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 16:12:41 ID:HcDHokaf
フォーリン・アフェアーズ
ttp://www.foreignaffairsj.co.jp/
「アメリカは日本社会の質的変化に目を向けよ」

世界の多くはいまも日本のナショナリズムの台頭に気づいていない。仮に関心を
寄せるとしても、外国の専門家たちは、憲法9条、日本の歴史教科書の第二次
世界大戦の記述内容、政府閣僚の靖国神社参拝問題といったシンボリックな
問題にしか目を向けようとしない。こうした視野の狭い見方では、現在の日本の
ナショナリズムが何から生まれ、どのような現象をつくり出しているかを
見過ごすことになる。より本質的で重要な問題に目を向けずに、諸外国が
シンボリックな問題への反対に終始していれば、状況はますます悪化し深刻になる・・・

975 :文責・名無しさん :2006/10/04(水) 12:52:47 ID:xeQBEUV4
>教科書に関する彼の指摘をそのまま紹介すると、「同じこれら日本人は新しい
>歴史教科書が引き起こした狂気に腹を立てている。実際に外国の抗議は日本の
>ナショナリスティックな感情を刺激するたけだ。周辺諸国は新しい歴史教科書
>が第二次大戦における日本の役割や日本兵によって引き起こされた残虐行為を
>正確に記述していないと不満を表明している。しかし、教科書を読めば日本の
>役割を美化していないことは明らかだ。教科書は近隣諸国が望むほど詳細には
>立ち入っていないだけだ」となる。マシューズ氏は教科書をろくに読みもしな
>いでぐずぐず言っていると日本人は本当に怒り出すので、それが一番恐ろしい
>と警鐘を鳴らしているのだ。
ttp://www.tsukurukai.com/15_web_voice/webvoice_vol04.html


976 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 17:40:59 ID:1zsUp3qV
今週号は副編集長のコラムも、ジェラルド・カーティスのコラムも、両方安倍叩き。
はっきり言って読むところがほとんどない。


977 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 16:30:06 ID:LzTpPvS8
つーか北朝鮮がやっちゃいましたけど
「注目される北朝鮮のビジネス!」とかいう話題を2,3ヶ月前にやってたよなー
欧米も注目とか何とか 資源も豊富とか何とか




978 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 22:04:21 ID:C43efMgU
今週の副編集長のコラムはNHK叩き。北朝鮮へのエンゲージメント政策を
過去に主張していたことへの言い訳は一切なし。

本体では“北朝鮮「保有」なら日本も核武装?”という記事。
デーナ・ルイスがマイケル・グリーンから必死に日本批判を引き出そうとしている。
ホントにアメリカのリベラル派ってのは不誠実な連中だな。

979 :文責・名無しさん:2006/10/12(木) 17:36:31 ID:BxOAw3gV
というか誠実なアメリカ人の論客を見た事がない

980 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 17:33:01 ID:gXqwCCsE
リーシャムのコラムは結構いいと思うんだが

981 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 02:19:22 ID:BoXffr32
首相執務室に入室する安部ちゃんのイラストで吹いた。
プレスリーワロス。

982 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 02:30:45 ID:nm+9otQ2
今週号の北朝鮮未来の選択はなかなか笑えたな。北朝鮮が自動車産業の拠点ってありえないだろw

クリントン政権との合意の後、ブッシュ政権にプルトニウム疑惑暴かれるまでの 8 年間に一体
どれだけの成長があったんだよ…。

983 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 03:37:27 ID:nQjBJsxs
もう朝鮮半島の赤統一でいいよ。そのほうがスッキリする。

984 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 15:11:21 ID:NUoHZFSt
>982
ちゃんと記事読めよ
カノ国の脊髄反射なさけないぞ

985 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 15:16:34 ID:FCds21vf
クリエとかの雑誌は醜いもんだよな。
インテリを気取った、馬鹿なジャポネーゼが好きそうだ。

986 :982:2006/10/21(土) 01:22:48 ID:c+c0vTzQ
>>984
別に脊髄反射したつもりはないけれど。
米国で民主党政権が誕生しただけで、北が核兵器を全面放棄し、中国の巨額援助で順調に
北が経済発展し、一大産業拠点に「5年」足らずで成長するなんてギャグでしかないでしょ。

さすがに本文記事は悲観的な内容ばかりだったけど、何を根拠にあんな楽観的なチャート
を載せたんだろうね ?

987 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 14:22:43 ID:hmoBEfJd
>>986
そんな電波記事があるのかw
書いたのは誰? 高山秀子あたりか。
ひさびさに立ち読みしに行かなくては

988 :987:2006/10/22(日) 14:58:35 ID:2Qp1Zr5j
>>986
期待させんなよ

989 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 22:39:16 ID:T5I8Ldh3
二号前のクーリエジャポンには
・東アジアの貿易額は、日本を入れると世界でも有数の規模だ。
・東アジアの貿易額は、日本を除外すると中国の割合が多い。

・だから、東アジアでは日本の存在は取るに足りないもので、世界は中国だけを考えればよい。

という文章と、その通りに書かれたグラフがありましたよ。

329 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)