5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。37いフリ★

1 :文責・名無しさん:05/02/03 17:40:47 ID:5vapCh0s
中国共産党がチベットでどんなに人権蹂躙・非人道的行為を繰り返し
ても見ないふりしてひたすらマンセーする朝日新聞のメインコラム、
天声人語(朝刊)&素粒子(夕刊)を論じるスレです。

前スレ
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。聞か36★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1103250215/


2 :文責・名無しさん:05/02/03 17:41:23 ID:5vapCh0s
確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html
応援歌?僕はテムジン?
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html
過去ログまとめサイト
http://unknown.s56.xrea.com/


3 :文責・名無しさん:05/02/03 17:41:58 ID:5vapCh0s
過去スレ
Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/
Part7/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/
part8/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/
part9/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/
part10/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1037164156/
part11/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039450654/
part12/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1042587686/
part13/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044916990/
part14/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046712007/
part15/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049040408/
part16/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1050635143/
part17/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1052782888/
part18/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054309291/
part19/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055681275/
part20/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1057432047/


4 :文責・名無しさん:05/02/03 17:43:34 ID:5vapCh0s
part21/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1059518511/
part22/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061566535/
part23/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063961186/
part24/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1066331631/
part25/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1068806494/
part26/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1071090854/
part27/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1073912521/
part28/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076343214/
part29/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079137357/
part30/http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082135668/
part31/http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1085630820/
part32/http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1089537846/
part33/http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1092318256/
part34/http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1095829293/
part35/http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/mass/1099452619/

5 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :05/02/03 17:50:19 ID:Cqr8H+Vw
乙でスミダ

(-∩д⊂) ミエナイヨー
(-∩д⊂) ミエナイヨー
(-∩д@⊂  チラッ
(-∩∀⊂) ミエナイヨー

6 :文責・名無しさん:05/02/03 18:38:54 ID:GVmWSvBV
【みんなそう言っている】
自説が多数派であるかのように主張し、自説の正当性を訴える。
【自分は特別な人間】
他人にするなと言ったことを自分は平気でやる。自分の主張だけを特別視する。
【社会的】
主張が反社会的である。倫理に反している。
【ないものねだり】
事実や出来事等を、現実の証拠ではなく、そうあってほしいという願望に基づいて解釈する。
確証バイアスがかかっている状態。時に自己欺瞞を伴う。
【悪魔の証明】
通常は何かの現象や存在、仮説等を主張した方がその証明を行うものであるが、そうせず、
逆に議論の相手に「そうでない証明」を求めるもの。
【反証可能性の欠如】
反証可能性 (「その主張は間違っている」と言えること)がない意見を述べる。
【感情論】
感情にかられた主観的な意見を述べる。
【妄想】
ありもしないその人の想像や妄想に基づいた主張を行う。

7 :文責・名無しさん:05/02/03 18:39:28 ID:GVmWSvBV
【小児型強弁】
子供のように、論拠もなく自分の主張を頑固に繰り返す。
【速断】
十分な証拠や根拠なしに断定してしまう。論理の飛躍が伴うことも。
【論理の破綻】
主張が論理的に破綻している。主張が矛盾している。支離滅裂な主張。
【誤った根拠】
根拠や証拠に誤りがある。
【架空の議論】
あ情報や意見を自説に有利なように表現し直し、それを元に議論を進める。
自説を肯定する部分のみを強調し、それの有効範囲やよりどころとなる筈の前提や有効範囲、
否定的側面には触れないか、いい加減な考察しかしない。ミスリーディングが伴う。
【手前勝手な議論】
自説に有利な主張にだけ反応し、反論は無視する。不利な質問に答えない。不利な質問には質問で返す。
【話題そらし】
自説に都合の悪い問題提起に対し、少々関連のある別の話題を持ち出して話題をそらす。

8 :文責・名無しさん:05/02/03 19:02:05 ID:FM705viH
ここの板の意味って何かあるの?
特に素粒子だけをアップ香具師とか
しかもいっちょ前にあげあしを取るようなコメまで書いて…
そんな暇があるんならちゃんと額に汗して働いたら




9 :文責・名無しさん:05/02/03 19:13:06 ID:ge01Qr5K
アハハ そのとーり
新聞も配達できないような人間達が何を言ってもしょうがないよ。

10 :文責・名無しさん:05/02/03 19:13:18 ID:B1wMN7Bt
(´゚c_,゚`)

11 :文責・名無しさん:05/02/03 19:40:33 ID:yC/gbrmP
なんで君たちの一存で、朝日新聞を批判できるんだ?
言論の自由を認めないのか?

12 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/03 19:45:37 ID:A8fyDt4p
 釣りならメル欄にその旨明記シル。

13 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/03 19:58:15 ID:073mh6u+
>>1乙です。

■《素粒子》 2005年 2月3日(木)付
ビシビシビシとやっとるんじゃろうに、
何ともしまりなき三菱ふそうよ。
終結を宣言しても後から後から欠陥露呈。
「出つくした」と社長さんは言うが。
   ×  ×
ビシビシビシ、くらいじゃ足りん。もふたつビシビシだ。
ゴルフ場舞台のカード偽造容疑者は
指定暴力団山口組旧五菱会側に数千万円を上納していた疑いと警視庁。
   ×  ×
パラパラと豆まき。<節分の豆をだまつてたべて居る>尾崎放哉

14 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/03 20:09:23 ID:073mh6u+
打ち込んで、ようやくくだらないシャレに気付いた。

15 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/03 20:11:45 ID:A8fyDt4p
■《粗粒子》 2005年 2月3日(木)付
ビシビシビシとやると言っとるんじゃろうに、
何ともしまりなき朝日新聞よ。
真実を宣言しても後から後から欠陥露呈。
「法廷に出る」と社長さんは言うが。
   ×  ×
ビシビシビシ、くらいじゃ足りん。もふたつビシビシだ。
コンピューター関連会社「メディア・リンクス」の架空取引に絡む横領事件で
元テレビ朝日社員が約1億7000万円の取り引きに関与していた疑いと警視庁。
   ×  ×
パラパラと豆まき。<節分の豆をだまつてたべて居る>尾崎放哉

16 :文責・名無しさん:05/02/03 20:19:15 ID:PNbamqTY
>>15乙。
新スレでも期待してるよ。

17 :文責・名無しさん:05/02/03 21:06:35 ID:PQqbfReM
>>15
あなたは神です。
今後もお世話になります。

18 :文責・名無しさん:05/02/03 21:11:34 ID:M2/Oj3p4
>>8>>9が素粒子をうpするやつよりも先に来ることができている件について。

お前らこそ仕事したら?仕事あればだけど。

19 :文責・名無しさん:05/02/03 21:24:40 ID:3kWnzDhD
まさに仕事をしていたのだよ彼らはw


20 :文責・名無しさん:05/02/03 23:04:04 ID:Zwo/Podu
オレオレ詐欺みたいな仕事だな。

21 :文責・名無しさん:05/02/04 00:28:17 ID:og5ZSlwX
>>19
それか部活動か。

22 :文責・名無しさん:05/02/04 00:41:53 ID:G7dX0IBr
>ビシビシビシ、くらいじゃ足りん。もふたつビシビシだ。
さぶっ
最近冷え込んでるんだから、止めてくれよ

23 :文責・名無しさん:05/02/04 01:23:56 ID://5YMRnd
今さらだが、今日の天人はひどいな。

>「症候群」に苦しみつつ、あえて深みにはまることで新しい地平を開いたのが
>森有正だったといえよう。

だからどうした、としか言いようが無いんだが。
「パリ症候群」の人たちも、深みにはまって新しい地平を開けと?
自社の新聞記事すらまともに読んでないようだ。
壁から「自分を馬鹿にする声」が聞こえるようなヤバイ精神状態の人間に、
追い打ちをかけるような文章を平気で書けるその神経に恐れ入る。
こういう人間は絶対「パリ症候群」なんかにはならないんだろうな。


24 :文責・名無しさん:05/02/04 01:37:56 ID:vpvU3WFz
あいかわらずな書き込みが多いな
こんなスレ伸ばしてどうするの?自分が気持ち良いだけ?

25 :文責・名無しさん:05/02/04 03:37:19 ID:LRIx7/eh
>>23
>「症候群」に苦しみつつ、あえて深みにはまることで新しい地平を開いたのが
>森有正だったといえよう。

パリと言えば、「ロンドン−パリ」が連想される。

ロンドン−漱石はおかしくなって、めくらの老人を捨てる夢を見るようになったとか。
パリ−栗田工業の広告が少ないので、パリ留学生人肉食事件の特集を思案中?

26 :文責・名無しさん:05/02/04 04:01:58 ID:PI8RxhDG
>>14
やっと分かった。「ビシビシビシ」の意味。
「ビシ」が三つで「ミツビシ→三菱」という駄洒落だったのね。
ついでにもう二つ「ビシビシ」で合計五つ、「五菱ナニガシ」のことだったのね。
さすがは「この国」随一の高級紙の看板コラム、凡人の理解を超えてい末。
でもアサヒ最強。「珊瑚」や「ナカタ」で「ビシビシビシビシ・・・・・・」
のはずが蛙の面に・・・。
最近の夕刊一面に珊瑚の写真がアップされていたとか・・・ビシビシビシ


27 :文責・名無しさん:05/02/04 04:05:25 ID:iw3cpaGC
お笑い朝日新聞にいってみな!おもろすぎ(ばかにゅーす)


28 :文責・名無しさん:05/02/04 06:49:45 ID:L9Wlw44W
■《天声人語》 02月04日付

 〈大空に延び傾ける冬木かな 虚子〉。昨日、東京の空には雲がほとんどなく、木々は、目にし
みるような青を背に立っていた。

  冬木には、天に向かってのびようとする勢いが感じられる。道に並ぶ木々を見ながら、その勢い
は、葉を失ったことで得られるのではないかと思った。

  葉は枝から上向きに出ていても、葉の先の方は下を向いていることがよくある。葉先を、いわば
下向きの矢印とすれば、葉を落としきった木には、それが全く無い。かわりに、多くが天を指しての
びている枝や枝先という無数の上向きの印が強調される。それが、のびる勢いを感じさせる。

  「大きな枝から、また大きな枝が手を伸ばし、更に小枝が四方にこまやかに散らばり、となりの
けやきと絡みあつてゐる。それらの梢の先々は、どこで終つてゐるのか、見究めがつかぬほど
に、遠いところで消えてゐる」(「冬木立の中で」『結城信一全集』未知谷)。葉に隠れていた所があ
らわになり、枝の向きや傾きが目で追える。

  一本のサクラに近づく。細い枝の先をたどると、そこには芽がいくつもついていた。まだ小さくて
堅い。しかし、内側から外の世界へ出てゆこうとする気配は十分にある。芽は、葉や枝ほどには目
につかないが、枝と同じく、空に向かってのびようとする矢印のようにも思われた。

  〈斧(をの)入れて香におどろくや冬木立 蕪村〉。冷たい風に揺れながら空を掃いているような
木々の姿は、ものさびしくもある。しかし、その内には新しい息吹が宿り、近づく時を待っている。今
日は立春。

29 :文責・名無しさん:05/02/04 07:03:00 ID:1078DaSn
>>28
最後の一文を決めて書いただけのようですね。
金を払って読む価値があるか。

30 :文責・名無しさん:05/02/04 07:19:26 ID:MpVGitJT
厳冬に新芽の息吹ですか。この季節のお決まり題材で軽く一回かせぎですね。
もうすこし経つと、どこかの土手道を散歩中に足元に生え始めの野草を発見。
春ももうすぐだと感激。その草は「イヌノフグリ」だとか・・・・
いや、信頼できる上司から聞きました。ハイ、アサヒさん。



31 :文責・名無しさん:05/02/04 09:48:20 ID:pJo76wL4
今日のはいつもの人っぽくないな。

32 :文責・名無しさん:05/02/04 10:02:08 ID:E7pje3m6
カス大学の入試に使われそうな
何の面白味も無い無味乾燥な文章だな。

33 :文責・名無しさん:05/02/04 11:49:04 ID:bPAG4VFd
>>26
「ビシビシビシ」と「ビシ」が3つで三菱なら、
「朝日がサンサンサンサンサン」と「サン」が5つで珊瑚ですな。

34 :文責・名無しさん:05/02/04 11:53:31 ID:JRY2jNN8
文はまともだな。
文学的に書こうとしている作者の姿が透けて見えて鼻につくけど。
ただ、これって「折々のうた」であって「天声人語」じゃないよな。

35 :文責・名無しさん:05/02/04 11:57:00 ID:xNGEi17a
詩の評論ですか? 国文のレポートの写しですか?

36 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/04 17:22:57 ID:TBIDcWqE
■《素粒子》 2005年 2月4日(金)付
ブッシュ大統領演説に「アレ、『日本』が無いな、ちょっとさびしい」
と漫画の針すなおさん。
   ×  ×
じっと1万円札をかざす。500円硬貨を見る。
いえ、偽造疑惑ではなく、短いご縁がさびしい。

   ×  ×
道路公団系企業の天下り社長、
7人が退任しても副社長。
何が何でも肩書がないとさびしい面々。
   ×  ×
仏国で「毎日のむ」人半減。
まだ見ぬ遠方の友よ、さびしい。

37 :文責・名無しさん:05/02/04 17:29:39 ID:0qoJv/fh
>>36
おもしろいね、今日のは特に。
ツボにはまったよ。


38 :文責・名無しさん:05/02/04 17:40:08 ID:f1Xa0WF2
>>37
意味がわからない、解説して。

39 :37:05/02/04 20:19:15 ID:0qoJv/fh
すんません、軽い縦のつもりでした。
なんか長時間、スレをとめちゃってたみたいで…

40 :文責・名無しさん:05/02/04 20:36:18 ID:juPQhgtR
>>39
ぬぅ、2行で縦とか言われても、わか
る人は少ないと思うよ。
ぽメラニアン大好き


41 :文責・名無しさん:05/02/04 20:40:12 ID:si9J6chG
>>40
ガンダム種はさ
ッそく総集編だったな。

42 :文責・名無しさん:05/02/04 20:41:26 ID:si9J6chG
それはともかく朝日のアル中に向けるこの優しい視線はなんだ。
酒造会社の大株主かなんかなのか?

43 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/04 20:52:46 ID:7kH4VrJA
■《粗粒子》 2005年 2月4日(金)付
ブッシュ大統領演説に「アレ、『共和国』が一行、ちょっとさびしい」
と手下の朝日さん。
   ×  ×
じっと1万円札をかざす。500円硬貨を見る。
いえ、偽造疑惑ではなく、2000円札がさびしい。

   ×  ×
道路公団系企業の天下り社長、
7人が退任しても副社長。
何が何でも肩書がないとさびしい面々。
   ×  ×
我が国で「朝日読む」人半減。
愛しきアジアの友よ、さびしい。

44 :文責・名無しさん:05/02/04 21:16:38 ID:f1qcLwIF
>>42
違うって
毎日酒呑んでるってのは明らかにアル中
つまり素粒子執筆者がアル中で頭がやられている、
それでいつも駄文しか書けないってことのお詫びが暗に語られているのだよ

45 :文責・名無しさん:05/02/04 21:17:36 ID:LRIx7/eh
>>28
北鮮と心中するつもりのような団塊記者という「葉」を何とかせねば、
「声」欄を若者の投稿で埋めても無意味。

46 :文責・名無しさん:05/02/04 21:55:38 ID:fMfbo2dx
「しがない記者」さんに、激励のメッセージを送ろう!

655 :文責・名無しさん :05/02/04 21:30:31 ID:fMfbo2dx
最近お気に入りのブログから

http://blog.goo.ne.jp/okumagoro/d/20050123

NHKの権力体質

http://blog.goo.ne.jp/okumagoro/d/20050204

南京大虐殺がなかったとか、従軍慰安婦は存在しなかった、みたいなニュアンスの、それこそ捏造コメントまでいろいろ届いて、最初はうんざりして、ばっさり削ろうかと思ったけど、思いとどまった。というか、読むのが(時間的にはしんどいけど)おもろくなってきた。
 なぜそんなウソを信じるの? 一方的なナショナリスティックな歴史観を持ちたがるの?


47 :文責・名無しさん:05/02/04 22:43:06 ID:SlbZj9x3
>>44
それなら駄文しか書けないことを詫びるよりも、そんな奴にコラムを任せていることを詫びるべきだろう。


48 :文責・名無しさん:05/02/04 22:53:05 ID:qZLfedHv
>>46
うっわあぁぁぁこいつバカだな〜w

49 :文責・名無しさん:05/02/04 23:53:05 ID:LF9TivuR
1段目はもう1文字分空いてるんだから、
ちゃんと「漫画家」って書けばいいのにな。

ていうか
「〜演説に〜針すなおさん。『〜ちょっとさびしい』」って
文末を揃えればもう少し統一感があったろうに。

50 :文責・名無しさん:05/02/05 02:58:05 ID:s8xZA6CV
>>28
低偏差値の高校入試で、このほうきのような木はなんですか?「けやき」とか
出してくれるのを待っているような酷い駄文である。

虚子のはケヤキ、蕪村のはサクラとか解答させるのかな?

51 :文責・名無しさん:05/02/05 03:40:35 ID:s8xZA6CV
結城信一って淫行条例にひっかかりそうな「少女愛」の性癖を吐露してる。

52 :文責・名無しさん:05/02/05 03:45:02 ID:70XJaBV4
>>46
ダメだな、こいつは。
一度、精神病院でゆっくり休養しろ。
一生出てこなくてもいいぞ。

53 :文責・名無しさん:05/02/05 03:50:58 ID:9OcV1yLZ
>>52
新聞記者になっただけで、文章かけるもんだと勘違いしちゃったんだろうなw
大体新聞記者なんてもんは、反論が生まで返ってこないからあんな偉そうな文章が書けるわけで。
まぁ、ブログでぼろぼろにされちゃう程度の人間でも、新聞記事ぐらいは書けるようになるだろうさ。
せっかく入社したんだから、これを機に精進してもらいたいもんだ。

54 :文責・名無しさん:05/02/05 04:03:39 ID:70XJaBV4
>>ID:fMfbo2dx
嘘の日本史をまじめに覚えてきたんだね。
いい子だから、そろそろ史実を客観的に見つめるように努力しようね。

55 :文責・名無しさん:05/02/05 04:26:10 ID:9OcV1yLZ
>>54
ん。
しがない記者に精神病院入院を勧めてるんじゃないのか?

56 :文責・名無しさん:05/02/05 04:49:14 ID:70XJaBV4
>>55
しがない記者、の方は長いし面倒だから読まなかったが、あれが逝かれたヤツなの?
>>46の方だろ?逝かれ左翼は。
>なぜそんなウソを信じるの? 一方的なナショナリスティックな歴史観を持ちたがるの?
こういうの書いてるからさ。



57 :文責・名無しさん:05/02/05 06:02:40 ID:gobWMEn8
>>56
>なぜそんなウソを信じるの? 一方的なナショナリスティックな歴史観を持ちたがるの?

この「しがない記者」ってのがそう書いてんだよ。

>>46の下のほうのリンクから入って『せめて年齢を』ってのを嫁

58 :文責・名無しさん:05/02/05 06:38:45 ID:55HKmq5l
>>57
俺の早とちり。
>>46
ごめん。素直に謝罪と訂正をします。
朝日記者みたいな人間にだけはなりたくないからなあ。

59 :文責・名無しさん:05/02/05 06:45:11 ID:0z5siY7e
■《天声人語》02月05日付

 海の底には、富士山やキリマンジャロに勝るとも劣らないような大きな孤立した山が、数多く潜んでいるという。
 千メートル以上の山を、海山と呼ぶ。ある共通する分野の人の名前がつけられた海山の集団もある。

  ハワイの北の太平洋には、音楽家海山列がある。バッハ海山から、
 ベートーベン、チャイコフスキー、ラベル、マーラー海山までがそろっている。
 アラスカ沖には、数学者海山列もある。「海山は深海という夜空に輝く星座である」と言った人もいる
 (『生きている深海底』平凡社)。

  海山が輝く星ならば、海溝は沈黙の闇だろうか。世界で最も深いマリアナ海溝の闇の中で、「生きた化石」とされる生物が見つかった。
 アメーバに近い「有孔虫(ゆうこうちゅう)」の仲間で、8億〜10億年前からその姿を変えていないという。
 深さ1万メートルを超す闇が、この原始的な生物の「避難所」だったとの見方もあった。

  「ここはどこだろう?……私がしゃべろうとすると、ネモ艦長は手振りでそれをとどめ、(海底に)落ちている白い石を拾って、
  黒い玄武岩のそばに進みより、その上に『アトランティス』と、ただ一語書き記した」
  ジュール・ベルヌ作「海底二万リーグ」(『世界SF全集』早川書房)の一節だ。
 「アトランティス大陸」の水没伝説のように、未知の海底は謎に満ちた闇でもあった。

  海底には、泥や砂が、ゆっくりだが絶え間なく積もり続けているという。
 陸上では、人間の手や浸食で消えてしまう記憶が、深海の底では残る。
 小さな有孔虫にも、地球の太古の記憶が刻まれている。 (以上)

60 :文責・名無しさん:05/02/05 06:50:26 ID:BE1rWRBd
>>59
や、山の話はどこいっちゃったの!?

61 :文責・名無しさん:05/02/05 07:02:04 ID:gobWMEn8
>>59
4コマ漫画風に表すと 「起・承・転・転・転」 だな。
それゆえ話に締まりがないっていうか

62 :文責・名無しさん :05/02/05 07:04:44 ID:acBRMW8p
海底には、泥や砂が、ゆっくりだが絶え間なく積もり続けているという。
陸上では、人間の手や浸食で消えてしまう記憶が、深海の底では残る。
小さな珊瑚にも、朝日の太古の捏造が刻まれている。

63 :文責・名無しさん:05/02/05 07:38:20 ID:4S9SFSIr
>>59

「ここはどこだろう?……私がしゃべろうとすると、朝日記者は手振りでそれをとどめ、自分のの白い三脚を持って白い三脚を拾って、
  白い珊瑚のそばに進みより、その上に『K・Y』と、ただ一語書き記した」


64 :文責・名無しさん:05/02/05 07:40:25 ID:4S9SFSIr
うはタイプミスです

>>59

「ここはどこだろう?……私がしゃべろうとすると、朝日記者は手振りでそれをとどめ、自分の白い三脚を持って、
  白い珊瑚のそばに進みより、その上に『K・Y』と、ただ一語書き記した」



65 :文責・名無しさん:05/02/05 07:53:47 ID:9FJ7S/0Q
>>59
ち、海底の山の話だからどうやってそこから「沖鳥島は岩である」論まで
もっていくのかと期待したのに平助さんの意気地なしめ。

66 :文責・名無しさん:05/02/05 08:23:18 ID:hubfWGTL
>>64
>>59
これは例の虚偽報道以降の朝日が執拗にくり返している、
「言う資格のないことをぬけぬけと言いまくる作業」の
最たるものだな。

67 :文責・名無しさん:05/02/05 08:35:31 ID:s8xZA6CV
>>60
この4000万年以前に生まれ南北に連なる海山群を 天皇海山群とよび、4000万年前以降に生まれた東西に続く海山群をハワイ海山群と呼ぶ。

アメリカの海洋学者ディーツにより、海山の一つ一つに日本の天皇の名前が付けられ、その後海山群を総称して天皇海山群と呼ぶようになった。なお、歴代天皇の名前の順と海山の並び方は一致しない。

"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%B5%B7%E5%B1%B1%E7%BE%A4" より作成


68 :文責・名無しさん:05/02/05 09:03:44 ID:s8xZA6CV
「音楽家海山列」「数学者海山列」

↑カルト用語なのかググってもヒットしない。あるいは朝鮮語?

69 :文責・名無しさん:05/02/05 09:10:47 ID:OyoILWhp
某ナディアだと、彼を艦長と呼ぶと怒られますね(w

70 :文責・名無しさん:05/02/05 09:21:40 ID:sKBEzUII
>>59
>ある共通する分野の人の名前がつけられた海山の集団もある。
一番最初に付けられた天皇海山列を無視するのはさすがは朝日だな。

71 :文責・名無しさん:05/02/05 09:40:15 ID:hYPPSyMI
>>61
スレ違いだが昔仲間が柴田亜美の4コマ漫画を同じように(「起・承・転・転」)表現していたのを
思い出した…

72 :マンセー名無しさん:05/02/05 09:58:19 ID:tplG3Hf7
>>67
半島の反日愛国者はこれは「日王海山群が正しいニダ」と改称させる運動を行なってます。

73 :文責・名無しさん:05/02/05 11:16:03 ID:UU2Lp9dG
"Bach Seamount"でぐぐっても10件しか出ない

74 :文責・名無しさん:05/02/05 11:29:19 ID:sKBEzUII
>>73
取りあえず調べてみたが、海山群(seamounts)はあっても列はないな。
Musicians Seamountsは確かに存在する。ハワイのすぐ北。
>>ハワイの北の太平洋には、音楽家海山列がある。
「ハワイの北には」でいい。4文字減らせるな。

75 :文責・名無しさん:05/02/05 11:45:54 ID:s8xZA6CV
日本海溝には、ソ連原子力潜水艦が、ゆっくりだが絶え間なく積もり続けているという。
 陸上では、人間の手や浸食で消えてしまうソ連の記憶が、深海の底では残る。
 ”音楽家海山”にも、ソ連地学用語の記憶が刻まれている。

76 :文責・名無しさん:05/02/05 11:48:35 ID:9N3Lhn6w
>>60
これがいわゆる
「山なし、おちなし、意味なし」
というやつです。

77 :文責・名無しさん:05/02/05 12:32:44 ID:BE1rWRBd
>>76
せんせい∩(´・ω・`)  それでも、やおいはやおいの魅力があります

78 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/05 16:24:00 ID:GOPheG0J
■《素粒子》 2005年 2月5日(土)付
何という運の悪さだろう。
50歳代の日本初の変位型ヤコブ病死者は89年、
たった1ヵ月いた英国で食ったらしい牛料理で感染か。
何という運の悪さだろう。
午前のスーパーで、乳母車の男児はたまたま行き会った男に刺されて死ぬ。
たった11ヵ月の生涯だった。
きょうも何とか無事でいるということは何という不思議だろう。
   ×  ×
捨てるくらいなら盗むな。
埼玉の用水路大金騒動は、泥棒が盗んだ金におじけづき、のお粗末、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
謝れ!(以下略

79 :文責・名無しさん:05/02/05 17:20:31 ID:Y4TlwZeh
昨日に今日と、天人は「来年の出題おねがいしますよシリーズ」か?

>>78
こういうのを見ると、ほんと日本人とは思えないよな。

80 :文責・名無しさん:05/02/05 17:22:07 ID:gobWMEn8
>>78
胸糞悪くなる文章だなー

81 :文責・名無しさん:05/02/05 17:35:14 ID:BE1rWRBd
>>78
不運だけで済ますかい……はぁ……

82 :文責・名無しさん:05/02/05 17:40:05 ID:zK9u6Tg4
>>78
自分の知り合いでもこんな風に言えるんかね。腹立ってきた。

83 :文責・名無しさん:05/02/05 17:44:23 ID:gyNmYd18
要するにこういうことか?

50歳代の日本初の変位型ヤコブ病死者は89年、
たった1ヵ月いた英国で食ったらしい牛料理で感染か。
まあ運が悪かったと思って諦めろ。

午前のスーパーで、乳母車の男児はたまたま行き会った男に刺されて死ぬ。
たった11ヵ月の生涯だった。
俺はきょうも無事でいるけどね。
ほんと運の悪い奴はしょうがねえなあ。

84 :文責・名無しさん:05/02/05 18:06:49 ID:9+PpABu7
休憩まだ〜?






入ってまつた

85 :文責・名無しさん:05/02/05 18:59:14 ID:IJ27EeaJ
今日の天性人誤は一体それがどうした?と言いたい内容ですな。

まぁ、いつもそうだけど。

86 :文責・名無しさん:05/02/05 19:31:24 ID:o1BZP78p
>>78
相変わらず不謹慎極まりない文章ですね。

87 :文責・名無しさん:05/02/05 20:06:19 ID:GNUL3EIA
今日はいつものパロディ作ってくれる人は?

88 :文責・名無しさん:05/02/05 20:48:10 ID:BE1rWRBd
匿名希さんがいないと、朝日に消されたのかと不安になってしまう……ウソ


89 :文責・名無しさん:05/02/05 21:17:04 ID:/W3de7ps
■《錯粒子》 2005年 2月5日(土)付
何という運の悪さだろう。
50歳代の日本初の変位型ヤコブ病死者は89年、
たった1ヵ月いた英国で食ったらしい牛料理で感染か。
何という運の悪さだろう。
午前のスーパーで、乳母車の男児はたまたま行き会った男に刺されて死ぬ。
たった11ヵ月の生涯だった。
こんな駄文をコラムと称して載せる新聞があるとは何という不思議だろう。
   ×  ×
無視するくらいなら書くな。
政治家がNHKに圧力騒動は、書いた新聞が火消しに躍起、のお粗末、

90 :文責・名無しさん:05/02/05 21:45:08 ID:hYPPSyMI
>>78
………そうか、日本人が死んでも(殺されても)朝日的には関係ないか(溜息)

91 :文責・名無しさん:05/02/05 22:27:35 ID:Py0v5jo5
生後11ヶ月の乳児が刺殺されたのは、運が悪いんじゃなくて犯人が悪いんだろうが。

こういうネタで誰が喜ぶというのか。今日のはマジでムカついた。

92 :文責・名無しさん:05/02/05 22:27:51 ID:vwqRyJSj
>英国で食ったらしい

ここが妙に引っかかる。なんで「英国で食べたらしい」じゃいかんのだろ。
まぁ、難癖レベルのどうでもいいことなんだが。

93 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/05 22:28:56 ID:U76ue4nk
■《粗粒子》 2005年 2月5日(土)付
何という運の悪さだろう。
20歳代の会社初のテロ事件被害者はは87年、
たった一晩いた応接室で遭遇したらしい赤報隊に殺害か。
何という運の悪さだろう。
4年前の番組で、当時のNHKデスクはたまたま担当した番組に付き合って自滅。
たった1日の晴れ舞台だった。
きょうも朝日が提訴しないでいるということは何という不思議だろう。
   ×  ×
謝るくらいなら書くな。
朝日の普段からの捏造騒動は、記者が望んだ現実へ、の

94 :文責・名無しさん:05/02/05 23:37:23 ID:s8xZA6CV
■《子粒素》 2005年 2月5日(土)付
何という運の悪さだろう。
30歳代の朝日広告主の息子は81年、 たった1人、仏国で食ったらしい人肉の刺身で逮捕か。
何という運の悪さだろう。
午前のスーパーで、人権擁護さるべき容疑者は、たまたま行き会った男児を刺して逮捕さる。
きょうも何とか無事でいるということは朝日的な人にとって何という不思議だろう。
   ×  ×
捨てるくらいなら刷るな。
朝日の八百万部は、泥棒が盗んだ金を誇る、のお粗末、

95 :文責・名無しさん:05/02/06 00:38:35 ID:su49U96h
>>94
朝日購読家庭は、ほとんどブサヨか在日で、親族の誰かが犯罪者だったりするからさ。
それに気を使ってだ、こう言ったんだよ。
「犠牲者の運が悪いのである。そこに居たのが悪かったと諦めろ。」
「加害者は育った環境に恵まれず、出所後も居場所がなく、精神が著しく不安定になり発作的に行動してしまった。
 まずは犯罪時における責任能力を問うべきである。
 何よりも悲しむべきことは、今の日本社会がこのような事件をおこさせてしまったということである」

死ねや!クソ左翼!!!


96 :文責・名無しさん:05/02/06 00:44:38 ID:Olg+YTca
■《訴利牛》 2005年 2月5日(土)付
何という運の悪さだろう。
30代の戦後初の捏造報道記者は50年、
たった一人での共産党幹部との会見記を脳内で作成か。
何という運の悪さだろう。
沖縄の珊瑚礁で、「K・Y」の落書きをたまたま朝日記者が見つける。
たった1ヵ月の欺瞞だった。
きょうも朝日が捏造しているということは何という不思議だろう。
   ×  ×
黙るくらいなら書くな。
NHKの番組改変騒動は、朝日が騒ぎの大きさにおじけづき、のお粗末、

97 :文責・名無しさん:05/02/06 00:50:45 ID:HUJslN6A
そういえば、NHK不払い騒ぎの一因として、朝日のウソ報道を並べた言説ってのを、
見かけた覚えがないな。

あったっけ?

まぁ総連や労働新聞がいつもの調子で思い当たること片っ端から援用して書きまくる
ようなのは除外として。

98 :文責・名無しさん:05/02/06 09:10:42 ID:OMnLfyMN
■《天声人語》 02月06日付

 米国で最も親しまれている硬貨が、クオーターと呼ばれる25セント硬貨だ。少々大ぶりだが、
自動販売機をはじめとして、ちょっとした買い物には欠かせない。

  50種類ものクオーターを発行する計画が6年前から進行している。50州が硬貨の裏にそれぞ
れ独自のデザインを考え、順次、米造幣局が発行していく。各州の歴史や特色を図案に取り入れ
ることが条件だ。多くの州では、デザインを公募、最終的には知事が決める。

  ニューヨーク州だったら誰もが考えるのは「自由の女神」だろう。実際、4年前に発行されたクオ
ーターでは、州の外形を背景に「自由の女神」が描かれた。そして「自由への玄関」の文字を浮き
彫りにした。9・11テロの前のことだった。

  バイオリンとギターとトランペットを描き「音楽の遺産」と銘打ったのはカントリーミュージックの故
郷テネシー州だ。一方、ジャズの都ニューオーリンズをかかえるルイジアナ州もトランペットを欠か
すわけにはいかない。州鳥のペリカンを加えた図案になった。

  99年に始まり、08年までの10年計画で進んでいる。憲法を批准し、合衆国に加わった順番で
発行されるからハワイ州が最後だ。もちろん硬貨は州外でも通用する。「無難なデザインが多すぎ
る」という批評はあるが、話題づくりには成功した。推進する米造幣局は「クオーターでアメリカの歴
史と地理、そして多様性を学ぼう」と呼びかけている。

  確かに偽造硬貨騒ぎに関心が集まるよりは、はるかに建設的で、いかにもアメリカらしい「多様
化」の試みである。

99 :文責・名無しさん:05/02/06 09:18:28 ID:lDBm8tm9
中国様の偽造は良い偽造

100 :文責・名無しさん:05/02/06 10:32:52 ID:VSpQ01AA
>>98
で、偽造硬貨騒ぎに関心を集めたくないちょっとした鮮人の筆者はハーフではなくてクオーターなのだろうか?
アメリカの侵略史を雑誌の広告的文体で肯定してるかのような駄文であり、偽造硬貨云々は意味不明。

101 :文責・名無しさん:05/02/06 12:27:11 ID:VSpQ01AA
朝日の偽造硬貨のマネ

  80年代後半年に連載された讀賣新聞社の憲法改正案は、「無難な改変が多すぎ
る」という批評はあるが、話題づくりには成功した。今回の自民党案は「前文に日本の歴
史と価値観、そして日本語らしい日本語を織り込もう」と呼びかけている。

  確かに阪神支局襲撃騒ぎに関心が集まるよりは、はるかに建設的で、いかにも
自民らしい「正常化」の試みである。

102 :文責・名無しさん:05/02/06 12:29:40 ID:ZGP4V/o5
>>確かに偽造硬貨騒ぎに関心が集まるよりは、はるかに建設的で、いかにもアメリカらしい「多様化」の試みである。
( ゚Д゚)ポカーソ
基本的にけなすことしか考えていないアメリカを誉めてまで中国様の偽造から目をそらしたいんですか?
建設的、っていう言葉の使い方違うだろ
偽造硬貨を作るやつはきっちり取り締まらないと、最悪円の信用性が落ちるし、経済に悪影響も与える
売国、中国のポチ根性もいい加減にしろよと
(-∩д⊂) ミエナイヨー
(-∩д⊂) ミエナイヨー
(-∩д@⊂  チラッ
(-∩∀⊂) ミエナイヨー

103 :文責・名無しさん:05/02/06 12:32:48 ID:yx8xlBoO
偽造硬貨騒ぎに関心が集まるように報道するのが仕事だろ

104 :文責・名無しさん:05/02/06 13:00:53 ID:8QY+A3OY
”「多様化」の試みである”ってのがよくわからん。

”多様性を学ぼう”っていう米造幣局の言葉を直前で引用してるんだから、アメリカはすでに多様性を備えているんだろ。いまさら多様「化」を試みる必要ないんじゃないか?

105 :文責・名無しさん:05/02/06 14:13:45 ID:whtA92S0
流れを読まずにカキコ。

読書欄の「量子コンピュータへの誘い」の書評はおもしろかった。

量子コンピュータについて簡単に解説してあるんだけど、
その中で、「素粒子」の働きについて

「素粒子の奇妙な振る舞い」「アインシュタインが『そんな馬鹿な!』と否定」
「我々がうろたえるのは当然」「テレパシーで交信」

とか書いてあるw

106 :文責・名無しさん:05/02/06 18:36:55 ID:pliP32Om
流れは読まなくてもいいがスレタイくらいは読もうぜ

107 :文責・名無しさん:05/02/06 18:43:31 ID:nKTK+xV/
極東アジアニュース版の
【プロ市民】市民運動観測所 13ヶ所目【地球市民】より、
86 :日出づる処の名無し :05/02/06 14:57:24 ID:lmVpOj5R
>>83
どうぞお使いください
【快挙?】何も書いてないブログをランキング一位にしよう!【珍事?】

しがない記者日記
http://blog.goo.ne.jp/okumagoro/
gooブログランキング現在第4位
http://blog.goo.ne.jp/index.php?fid=rankingBlog

参照
「しがない記者日記」騒動まとめ
http://blackshadow.seesaa.net/article/1839535.html

108 :文責・名無しさん:05/02/06 19:39:42 ID:VSpQ01AA
>>105
その記事を読んだわけではないが、アイザック・アシモフの「陽電子頭脳」のパクリでは?

109 :文責・名無しさん:05/02/06 19:54:51 ID:VSpQ01AA
天声人語'95●1月−6月 朝日新聞論説委員室 朝日新聞社 p279-280

「天声人語」には、かなり長い歴史があります。  (引用者略) 「天ニ声アリ、人ヲシテ語ラシ
ム」という意味の中国の古典から、この題を採ったそうです。出典は定かではありませんが、漢
学者でもあった記者の西村天囚が名づけ親だったと伝えられています。(引用終わり)

信頼できる上司から聞いた「中国の古典」というのは捏造だったか、
今の天声人語の単行本ではラテン語の諺が出典とされているw

110 :文責・名無しさん:05/02/06 19:59:50 ID:gO9Jo2+f
っていうか女ってチョンそっくりだな
1 :名無しさん 〜君の性差〜:05/01/27 17:48:21 ID:4KFEM/28
女の特徴って、チョンの特徴とそっくりじゃん。

http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1106815701/l50

111 :文責・名無しさん :05/02/06 21:30:08 ID:nKTK+xV/
「しがない記者日記」騒動まとめ
http://blackshadow.seesaa.net/article/1839535.html
上のソースよりほんの一部:

NHKと朝日新聞がやりあっている。というより、明らかNHKがひどい。
番組を流す前に政治家に見せて意見を求めたら、それはもう検閲でしかない。
見せることを求める安倍や中川という政治家のひどさはもちろんだが、
検閲させることを何とも思わないNHKの体質は、もはやジャーナリズムではない。

トラックバックという欄にいくつかあるからクリックしてみた。
オー、NHK、というか、右翼大好きミーハーサイトだ。おもろい。
論理は破綻してるし、「検閲」のなんたるかもわかってない。
政治家に事前に番組を見せる、という行為じたいの重みもさっぱりわかってない。
自分と意見が違うと「アカ」「サヨ」「プロ市民」とレッテルをはって議論をごまかす。

ちなみにこの「しがない記者」さんは、朝日新聞という会社にお勤めとのことだそうです。

で、関係ないかもしれんがちと目についたもの

【快挙?】何も書いてないブログをランキング一位にしよう!【珍事?】

しがない記者日記 http://blog.goo.ne.jp/okumagoro/
gooブログランキング現在第4位 http://blog.goo.ne.jp/index.php?fid=rankingBlog

「しがない記者日記」騒動まとめ
http://blackshadow.seesaa.net/article/1839535.html


112 :文責・名無しさん:05/02/07 03:53:32 ID:lTmP7zWn
放送日前日にNHKが安倍氏に「口頭」で説明した。
これが「>番組を流す前に政治家に見せて」といかにも
「検閲」風味に改竄されている。
もちろんサヨのいい立てで。

しかし、小泉登場前だったらサヨの声で安倍・中川は失脚はないとしても、
しばらく謹慎状態に追い込まれていたろう。

小泉登場・ネットの普及
いい時代になったと思う。

113 :文責・名無しさん:05/02/07 07:51:20 ID:nfVs2+jT
■《天声人語》02月07日付

 ——この日本という国では、わが帝国のものとは比べようもないほどの速さで動き回る「戦車」によって、年に何千人もの命が奪われている。
    世界全体では、何万以上の命が毎年失われ続けているらしい。果たして彼らは、この大量の死を、永遠に続けるつもりなのだろうか……。

  もしも古代ローマ人が今現れたとしたら、こんな「未来社会の驚くべき蛮行」という報告を書くかも知れない。
 自動車事故による多くの死が永遠に続くかどうかは分からない。
 しかし、古代人なら驚くはずの膨大な死への恐れが、現代人では薄れつつあるのではないか。

  「戦車」が勝手に人の命を奪うはずもない。人が操る「戦車」が殺すのである。
 千葉県松尾町で、同窓会帰りの男女がひき逃げされ、4人もが亡くなった。
 痛ましい限りだが、この事件は、車を操る責任の重さと、車の凶器としての恐ろしさを、改めてみせつけた。

  「いつ人をひくことになるか分からないし、いつひかれるかも分からない」。
 こんな、古代にはない覚悟をしながら、現代人は暮らしている。
 いちいち口には出さず、のみ込んでいるが、死の影が消え去ることはない。

  養老孟司さんは『死の壁』(新潮新書)の中で、「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いへの答えとして、「二度と作れないものだから」と述べている。
 「蠅を叩き潰すのには、蠅叩きが一本あればいい。じゃあ、そうやって蠅叩きで潰した蠅を元に戻せますか」

  ひき逃げに限らず、元に戻せない人の命を、むやみに奪い去るような事件が続く。 (以上)

114 :文責・名無しさん:05/02/07 08:28:53 ID:LhWaMBvG
まあ、すくなくとも古代ローマ人はそんなこと言わないって。

115 :文責・名無しさん:05/02/07 09:51:14 ID:RWrGwFGp
>>「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いへの答えとして、
  「二度と作れないものだから」と述べている。

蠅やゴキブリも殺してはいけないんですね 

116 :文責・名無しさん:05/02/07 10:22:59 ID:3zEIrvC/
>>113
養老孟司って朝日批判しまくってなかったっけ?

117 :文責・名無しさん:05/02/07 10:42:22 ID:1FVBspKp
>>116
バカの壁の頃にアンチ小泉系バラエティに呼ばれて、いつもの小泉批判に
「いやそれは違うでしょう」みたいな小泉マンセー発言をしてて運スレあたりで
GJ連呼されてた覚えはある

118 :文責・名無しさん:05/02/07 10:45:00 ID:0b/YCRsg
>>113
また妄想かよ・・・・5日の素粒子といい、亡くなった人をネタにするのは止めてほしい。


119 :文責・名無しさん:05/02/07 10:54:27 ID:pnIOBIS+
>>113

通行禁止路を戦車で通行したのは、車を操る責任の重さと、
車の凶器としての恐ろしさをみせつけるためだったのか!

よし。是非、朝日社員は車の使用を禁止しよう!

朝日社員と家族何万人かが車を使わなくなれば、それだけで
環境にも優しくなるしね。是非そうしてくれ(w

-----------------------
2004.08.12 宮崎地検は道交法違反(通行禁止道路の通行)の罪で、
朝日新聞東京本社経済部の山田遣人記者(29)を在宅起訴。山田
被告は、夜間の通行が規制されている宮崎市広島の市道で乗用車
を運転し、宮崎北署の取り締まりを受けたが、反則金を納付せず、
出頭命令にも応じなかったため、同署が宮崎地検に書類送検していた。
山田被告は「ここを通行禁止にしていることがおかしい。裁判所で争う」
と開き直る。自らの非も、政府批判にすり替える、朝日新聞の賢明な
報道セオリーをかいま見せる。


120 :文責・名無しさん:05/02/07 12:53:34 ID:mba81n6p
>>113

どうでもいいけどこの一文、養老氏の本に関する部分を除けば
1970年(昭和45年)の文章だといっても何の違和感もないぞ。

121 :文責・名無しさん:05/02/07 13:25:37 ID:NIQnxt1m
>しかし、古代人なら驚くはずの膨大な死への恐れが、現代人では薄れつつあるのではないか。
「危険運転致死傷罪」は、平成13年に成立したんだぞ。
それがなかったら「業務上過失致死傷罪」だぞ。
あまりにも軽すぎるって国民の世論でできた法律じゃねえか。
それでも刑が軽いって意見が多いんだぞ。
何をもって「薄れつつある」と言ってるんだ?
むしろ逆だろ。

ついでに江戸時代にだって「交通事故」はあったんだぞ。
「いつ人をひくことになるか分からないし、いつひかれるかも分からない」
なんてのは「現代」特有のものじゃないだろ。

122 :文責・名無しさん:05/02/07 13:38:08 ID:Io70qd/O
ローマ時代にだって馬車が人轢くくらいあっただろ、よぅ知らんけど。

123 :文責・名無しさん:05/02/07 13:41:54 ID:CnEohM2C
>>122
馬について厳しい規定がありました。

124 :文責・名無しさん:05/02/07 14:16:10 ID:4LRgzAtZ
>>123
う〜ん 納得。

125 :文責・名無しさん:05/02/07 15:13:12 ID:F7nDgGta
戦車と書きたいだけちゃうんかと

126 :文責・名無しさん:05/02/07 15:21:19 ID:CnEohM2C
えーと、これで朝日新聞は

・社内での冷房禁止(ヒートアイランド現象対策)
・警備員配置の禁止。鍵もかけちゃだめ。
・自動車利用の禁止

 となりましたね。
 パソコン使用禁止も、付け加えたいところですが。

127 :文責・名無しさん:05/02/07 15:28:45 ID:UHMXnFrh
古代ローマは、渋滞と事故防止のために、
日中の馬車の乗り入れを禁じていたんじゃ
なかったっけ?



128 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/07 15:45:58 ID:AufslJnG
■《素粒子》 2005年 2月7日(月)付
死は前から来る。
仮釈放男に襲われた坊やはあと6日で満1歳の誕生日を祝うはずだった。
「極刑でも許せない」とうめく父親を慰める言葉もない。
   ×  ×
死は後ろからも来る。
ことし還暦を祝う同窓生の宴は暗転。
店を出たとたん免停中で飲酒の暴走車に襲われ4人が死亡。
   ×  ×
「死期(しご)は序(ついで)を待たず」と兼好法師は言った。
「死は、前よりしも来らず、かねて後ろに迫れり」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
そこまで死をネタにするんだったら、
デスノートに名前書いたろか?

129 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/07 16:07:02 ID:Mv4+cAm1
■《粗粒子》 2005年 2月7日(月)付
死は前から来る。
仮釈放男に襲われた坊やはあと6日で満1歳の誕生日を祝うはずだった。
「危険な物を扱う売り場には店員を置き」程度しか書けないものに父親を慰める資格もない。
   ×  ×
死は後ろからも来る。
ことし還暦を祝う同窓生の宴は暗転。
店を出たとたん免停中で飲酒の暴走車に襲われ4人が死亡。
   ×  ×
「死期(しご)は序(ついで)を待たず」と兼好法師は言った。
「死は、前よりしも来らず、かねて後ろに迫れり」*

130 :文責・名無しさん:05/02/07 16:09:04 ID:iolj81c+
>>128
何というか、激しく全く ずれているな。

「死期は序を待たず」この引用も
極めて場違い、不適切だと思う

131 :文責・名無しさん:05/02/07 16:53:08 ID:S01nvE3/
たしか先週は「運が悪い」で済ませてなかったか?

132 :文責・名無しさん:05/02/07 16:58:28 ID:6njFH0Cd
「うめく」

この言葉を選んだ筆者の見識、というか人間自体を疑いたくなるな。

133 :文責・名無しさん:05/02/07 17:12:37 ID:OFeWcWlD
>>131
単に「運が悪い」だけの事件なので「慰める必要もない」と考えれば筋が通るよ。

134 :文責・名無しさん:05/02/07 17:12:45 ID:QosFAJG3
>>113
またイタコ系だな。存在しない人に自分の意見を語らせてる。

135 :文責・名無しさん:05/02/07 17:15:41 ID:omsZ/OGv
とっとと氏ね>フミー

136 :文責・名無しさん:05/02/07 17:17:39 ID:pnIOBIS+
http://asapy.asahicom.com/01/asapy_story0582.htm

朝日新聞企画室・原裕司 著
『極刑を恐れし汝の名は―昭和の生贄にされた死刑囚たち』
(洋泉社,1998)より:

「冷たい言い方のようだが、殺されてしまった被害者の人権など、とっくに
 消えてしまっている。人権を言うなら、生きている加害者の人権こそ保護
 するべきなのである」



137 :文責・名無しさん:05/02/07 18:00:56 ID:7TJMUnVz
古代ローマ人が今の自動車を見ても「戦車(チェリオット)」とは思わんだろ。
天人氏は「戦車(タンク)」と間違えてないか?

138 :文責・名無しさん:05/02/07 18:26:36 ID:9kKR2/Ao
>>128
こいつ、以前「死刑に賛成だ」と素粒子に書いてたね。

朝日は記者の思想信条の自由があります、とかほざいてたけど
新聞は「犯罪者の人権を守れ」「死刑廃止せよ。世界から遅れている」
と叫んでいるから違和感しか残らんわな。


139 :文責・名無しさん:05/02/07 18:30:39 ID:Xnn6es0b
戦車と言えば天安門…

140 :文責・名無しさん:05/02/07 19:50:33 ID:NcQZ8Igl
>>113
 支那の話とすれば納得だが、何故、今さらという話題である。
 仏教や神道から朝日的思想を導くグルとして有名な、朝日御用達の養老孟
司を動員してきたのは良いが、ハエを殺して良ければ、人を殺しても良くなる
という愚説を持ち出すとは如何にも朝日的。

道徳というのものは、神の存在を前提としないのであれば、理由などいらないというのが
通説なのに、芥川の「道徳とは『左側通行』と同じ」という「真理」に何とか反論しようとす
るから可笑しくなるw

141 :文責・名無しさん:05/02/07 20:40:15 ID:3BzzY8dQ
>>128
その事件を扱うなら、よみうり寸評の方がマシ
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050207ig05.htm

142 :文責・名無しさん:05/02/07 23:16:44 ID:IpTY2yUe
古代ローマ人は戦争したら人殺しまくりなんだけどなあ

戦車でどれだけひき殺されるか知らんけど、騎兵や象に踏み潰されたり、
矢を射られたり、槍で突き刺されたり、剣でぶった切られたり、一回の会戦で
千人とか比較にならない人数死んでるだろ

征服された都市は略奪されて捕虜は奴隷に売られるのも古代の常識
なんだが、そういうの関係なし?


143 :文責・名無しさん:05/02/07 23:18:50 ID:Xad8MNym
今、TBSで朝日

144 :文責・名無しさん:05/02/07 23:21:39 ID:pnIOBIS+
現代の価値観で昔を語って、「酷いことをした」と言う朝日のことだから、
コロッセオで剣闘士を戦わせていた重大な人権侵害について、
現代のローマ人を責めているはず‥‥


145 :文責・名無しさん:05/02/07 23:34:15 ID:IpTY2yUe
よく読むと突っ込みどころ満載だ
「古代にはない覚悟をしながら、現代人は暮らしている」
車に轢かれる心配は少なかったかもしれんが、病気その他でよっぽど古代の方が死が身近だっただろうに

146 :文責・名無しさん:05/02/07 23:41:02 ID:f+00uuey
■《訴利牛》 2005年 2月7日(月)付
死は前から来る。
仮釈放男に襲われた坊やはあと6日で満1歳の誕生日を祝うはずだった。
「何という運の悪さだろう」と書いてしまった朝日には慰める資格などない。
   ×  ×
死は後ろからも来る。
ことし還暦を祝う同窓生の宴は暗転。
店を出たとたん免停中で飲酒の暴走車に襲われ4人が死亡。
   ×  ×
「死期(しご)は序(ついで)を待たず」と兼好法師は言った。
「死は、前よりしも来らず、かねて後ろに迫れり」


147 :文責・名無しさん:05/02/07 23:59:43 ID:NcQZ8Igl
■《子粒素》 しりうす
死は前から来る。
爆弾を抱えた三勇士は前向きに死んだ。
「軍神として崇めよ」と叫んだ天声人語に見る影はない。
   ×  ×
死は後ろからも来る。
「恨みに報ゆるに徳を持ってす」とうそぶいた蒋介石の軍隊では、
後ろを振り向いたとたん背後で監視していた督戦隊に撃たれ多数が死亡。
   ×  ×
「もしも古代ローマ人が」と天人が電波。
「死の影」に脅えるのは老人の特徴。朝日も長くは無さそう。


148 :文責・名無しさん:05/02/08 07:26:37 ID:KjDId0PV
■《天声人語》 02月08日付

 ゲーテの大作「ファウスト」の総行数は万を超え、12111行に及ぶ。読み通すのが難しい名作
の一つだが、心に強く残るくだりは多い。

  ファウストが、悪魔のメフィストフェレスと賭けをして語る場面もそうだ。「己が或る『刹那(せつ
な)』に『まあ、待て、お前は実に美しいから』と云つたら、君は己を縛り上げてくれても好い。己は
それ切(きり)滅びても好い」(森鴎外訳 岩波文庫)。

  結局ファウストは、様々な遍歴を経た後、「刹那」に向かって「止まれ、お前はいかにも美しいか
ら」と呼びかけ、絶命する。メフィストは「この気の毒な奴は、最後の、悪い、空洞(うつろ)な刹那を
取り留めて置かうと思つた……時計は止まつた」

  止まっていた時計が、60年ぶりに動き始めたかのような記事が載った。戦時中、情報工作員を
養成していた「陸軍中野学校」の、たまたま焼却されなかった教科書が、卒業生の手元に秘蔵され
ていたという。「宣伝」の教科書に、メフィストフェレスが登場する。

  「『メフイスト』氏ノ手口ヲヨク研究シテ見ルト其ノ極意ハ『身ヲ磨(す)リ寄セテ行ク気持』デアル」。
例えば前線での敵将兵への放送では、「貴方方ガ前線ニ出テ来タ愛国的ナ気持ハヨク解リマス」
と、まず同情し、後に問う。「デスガ貴方方ノ努力ハ一体誰ノ利益ニナルノデセウカ」

  ゲーテのメフィストとは、役回りは異なっているようだが、この教えは、戦争の現実とは、どう擦れ
合ったのだろうか。悪夢のような刹那を呼び止めてしまった時代を記録する、貴重な手がかりとし
て生かしたい。

149 :文責・名無しさん:05/02/08 07:29:41 ID:lS/IXNVT
社説が電波最大出力できてたらか、天珍なぞどうでもいいがな⊂⌒~⊃。Д。)⊃アーッヒャッヒャ

150 :文責・名無しさん:05/02/08 08:06:57 ID:WCtskg9R
督戦隊に後ろから撃たれながら「誰のために」か考える必要はあるだろうw

151 :文責・名無しさん:05/02/08 08:12:06 ID:2yfDQrkO
>>148
正直今日の天声はナニが言いたいのかワケワケメ。誰か要約して下さい。

152 :文責・名無しさん:05/02/08 08:21:52 ID:GefhfN7q
(-@∀@)< すり合わせは旧軍でも実践された由緒アル戦術です。

153 :文責・名無しさん:05/02/08 09:26:42 ID:ba29g660
>>148
> ゲーテの大作「ファウスト」の総行数は万を超え、12111行に及ぶ。読み通すのが難しい名作
>の一つだが、心に強く残るくだりは多い。

 すっごい基本的なことなんだが……。朝日は1行の文字数を規定せずに、行数
換算する常識をお持ちなのか? ペラ換算なんだろうけど、よくわからんね。
つか、「大作」についての用件が「行数」とは恐れ入りました。

154 :文責・名無しさん:05/02/08 10:14:13 ID:ZSVIspdN
天声人語は本からの引用が多すぎるのではないか?


155 :文責・名無しさん:05/02/08 10:21:28 ID:jQt4NuJZ

引用がない回の方が珍しいよ。
コラムの作り方として、
最近のなにか事件を紹介→昔の本などを適当に引用→無理やりこじつけてオチをつけたつもりになる、
という方法論が確立されてますから。


156 :文責・名無しさん:05/02/08 10:26:52 ID:QSfJT5z6
>>153
あれは原作が戯曲だが韻文で書かれているので行数は決まっているはず

157 :文責・名無しさん:05/02/08 10:32:27 ID:Z1ZncmPX
>悪夢のような刹那を呼び止めてしまった時代を記録する、貴重な手がかりとして生かしたい。

中野学校の卒業生が教科書を公開した理由は、自分たちに対する誤解をとく為だと語ったらしいけど、
朝日伝聞はその意志を踏みにじり、都合のいいように悪用する気がする。

158 :文責・名無しさん:05/02/08 10:54:09 ID:+g/Rjh7S
>>148

>「貴方方ガ前線ニ出テ来タ愛国的ナ気持ハヨク解リマス」
> 「デスガ貴方方ノ努力ハ一体誰ノ利益ニナルノデセウカ」

まさに朝日の記者とプロ市民どもに問いかけたやりたい言葉だな。


159 :文責・名無しさん:05/02/08 11:23:08 ID:VyqiIXUG
「貴方方ガ北朝鮮ニ経済制裁ヲ発動シロト言フ気持ハヨク解リマス」
「シカシダカラトイツテ経済制裁ハ問題ノ解決ニナルノト言ヘルノデセウカ」

160 :文責・名無しさん:05/02/08 12:42:50 ID:ba29g660
>>156
…………あぁ!! そういえば ハズカチィ(/ω・`)

4日間、レス禁止>オレ

謝罪と訂正はしますが補償はしません。

161 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/08 15:42:55 ID:lmA2xMSg
■《素粒子》 2005年 2月7日(月)付
これからは親切な保健師さんが銭湯で「正しい入浴法」を教えてくれるという記事に
「風呂ぐらい好き勝手に入りたいさ」とぶつくさ言っていたお父さんが、
今度は「のんでばかりいちゃ駄目とでも言うのか」と怒り出しました。
何でも国会審議中の食育基本法案に
「健全な食生活に努めることは国民の責務」とあるというのです。
「全くもって余計なお世話だ」
   ×  ×
関東では針供養。<生き下手のひとりの針をまつりけり>千代子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
句読点ほとんど無いから読みづらいったらありゃしない。



それにしてもお父さんは脳梗塞で死にたいのかね?

162 :文責・名無しさん:05/02/08 16:04:11 ID:PFVZWtQX
>>161
>「健全な食生活に努めることは国民の責務」とあるというのです。

支那か北鮮の国営放送の前振りみたいでこれは普通にイヤじゃのう

163 :文責・名無しさん:05/02/08 17:19:28 ID:jQt4NuJZ
天人 …毎日引用ネタ
素粒子…毎日お父さんネタ

不憫な読者よのう


164 :文責・名無しさん:05/02/08 17:43:17 ID:TwmzSesR
中国人が自衛隊員に向けて一言。

>「貴方方がイラクに出て来た愛国的な気持はよく解ります」
>「ですが貴方方の努力は一体誰の利益になるのでしょうか」

165 :文責・名無しさん:05/02/08 17:53:08 ID:8btpVas/
>>161
「食育基本法案」って去年(平成16年)の通常国会に衆院議員(自民)提出で衆議院も通らないで
今回また出てきた法案だな。何を今さら新発見みたいに。

引用部分はここか?
「第十三条 国民は、家庭、学校、保育所、地域その他の社会のあらゆる分野において、基本理念にのっとり、生涯にわたり健全な食生活の実現に自ら努めるとともに、食育の推進に寄与するよう努めるものとする。」

これを「国民の責務」とはいささか乱暴なまとめかたではないだろうか。


166 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/08 18:00:47 ID:TB/1pTBS
■《粗粒子》 2005年 2月7日(月)付
これからは外国籍の保健師さんが自治体の「正しい訴訟法」を教えてくれるという記事に
「訴訟ぐらい好き勝手に起こしたいさ」とぶつくさ言っていたお父さんが、
今度は「記事を書いてばかりいちゃ駄目とでも言うのか」と怒り出しました。
何でも国会審議中の小泉総理大臣にに
「嘘を書くのは止めてもらいたい」と言われたというのです。
「全くもって余計なお世話だ」
   ×  ×
関東では針供養。<生き下手のひとりの針をまつりけり>千代子

167 :文責・名無しさん:05/02/08 18:08:34 ID:DHO4IBfW
最近社説の天人化が激しい様なんですけど、
どうすればよろしいでしょうか。

168 :文責・名無しさん:05/02/08 18:46:47 ID:WCtskg9R
>>148
そういえば、昔の朝日新聞に
「イオナ、私は美しい」
という馬鹿げた広告があった気がするが、あの会社はまだあるのかな?

169 :文責・名無しさん:05/02/08 18:54:27 ID:zcmF80cU
>>168
それ、資生堂のコピーだよ。

170 :文責・名無しさん:05/02/08 19:06:26 ID:1eD2Wd0U
イオナ化粧品じゃないのか?

171 :169:05/02/08 19:25:18 ID:zcmF80cU
あれ?イオナって資生堂の一ブランドじゃなかったっけ?
俺の勘違いだったか、すまん。

172 :文責・名無しさん:05/02/08 20:39:32 ID:ba29g660
>>162
確かに。でも、若い世代の食生活の酷さってのは大問題らしいです。
将来的な保険料負担とかを考えると、早めに手を売っておきたいの
かもしれません。

173 :文責・名無しさん:05/02/09 00:09:23 ID:ALzRckNY
■《子粒素》 シリウス
保健師さんが銭湯で「朝日も布教してくれるかな」と期待していた朝日が、
食育基本法案に憤慨。
「健全な食生活に努めることは国民の責務」とあるというのです。
「健康食品広告の立場は」
   ×  ×
スーパーではテロ女が木綿豆腐で針供養。<まつりしや針小棒大朝日記事>

174 :文責・名無しさん:05/02/09 07:01:06 ID:9hsHa0Q0
■《天声人語》 02月09日付

 アインシュタインに「生涯最大のあやまちをおかした」と後悔させたといわれるのが天文学者ハ
ッブルである。1920年代に宇宙が膨張していることを確認し、当時は「静止宇宙」を想定していた
アインシュタインの議論を見事に打ち砕いた。

  彼の名を冠したハッブル宇宙望遠鏡の短い生涯が終わりそうだ。近く寿命がくる部品を修理す
るかどうか論議されてきたが、7日発表の米予算教書に修理費は盛り込まれなかった。誘導して
太平洋に落下させる「水葬」費用だけが盛り込まれた。

  大気に邪魔をされず、高度600キロの軌道から宇宙を観測する。天文学に革命をもたらすとの
期待がかけられていた。しかしスペースシャトルの事故などもあって打ち上げは遅れに遅れた。90
年に打ち上げられた後もトラブル続きだったが、順調に観測を始めてからは驚異の映像を送り続
けた。

  星の誕生や死の現場を見せてくれた。とりわけ星が壮麗ともいえる大爆発を起こして死んでいく
様は印象深い。130億光年先という宇宙の果ての銀河もとらえた。宇宙誕生まもないころの姿で
もある。星が死んでつくる暗黒の穴、ブラックホールの存在も証明した。

  宇宙が刻々と変容を続けていることをまざまざと見せてくれたこの望遠鏡を三大望遠鏡の一つ
という人もいる。ガリレオの望遠鏡、ハッブルが宇宙の膨張を発見したウィルソン山の望遠鏡ととも
に、宇宙観を根本から変えた、と。

  ハッブル望遠鏡の使命はまだ終わっていない、と延命を訴える人もあきらめてはいない。その論
議は米議会に移る。

175 :文責・名無しさん:05/02/09 07:44:05 ID:laHJLrYx
だから、科学ネタはやめなサイエンスと。

176 :文責・名無しさん:05/02/09 07:50:37 ID:ALzRckNY
「アインシュタインの議論を打ち砕いた」←日本語が異常w
「宇宙の果ての銀河」←宇宙観も幼稚w

177 :文責・名無しさん:05/02/09 07:55:34 ID:laHJLrYx
銀河が泣いた、アインシュタインが砕けた


178 :文責・名無しさん:05/02/09 07:59:20 ID:lZuumvcb
>>177
ココア吹いたぞゴルァ

アインシュタインの議論とくれば原爆に思い至るべき。
電波が足りん!

179 :文責・名無しさん:05/02/09 10:18:15 ID:mUGhKNgA
アメリカの宇宙計画といえば軍事目的だということに思い至るべき。
電波が足りん!

180 :文責・名無しさん:05/02/09 10:49:32 ID:HwvH3EMA
ペットボトルから原爆に思い至る素晴らしい連想力を持つ天人が、
「アインシュタイン」と書き始めて、原爆に思い至ることなく終わるなんて‥(w

181 :文責・名無しさん:05/02/09 11:56:35 ID:rX9RnWri
>>180
単に知らなかっただけでしょう。
しかし天声人語で科学ネタを扱うと、大抵ボロを出すね。

182 :文責・名無しさん:05/02/09 12:03:13 ID:4ectB2aW
天人さんは、延命派なのかな?
今日の「もんじゅ」社説とのすり合わせはなかったのかな?

183 :文責・名無しさん:05/02/09 13:07:41 ID:xwJ+MtWs
最低限、朝日の科学部に問い合わせるぐらいのことは、やっとけ>天人


184 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/09 18:45:57 ID:/6zOzxmW
■《素粒子》 2005年 2月9日(水)付
接近1 イスラエルとパレスチナ。
幾度も夢と消えた中東和平である。世界中に期待と不安と。
   ×  ×
接近2 フジテレビとライブドア。
ニッポン放送株取得で提携を図るライブにそっぽ向くフジ。
   ×  ×
接近3 日本と北朝鮮。今夜7時半、キックオフ。
監修はただ単純にサッカーのみを楽しむべし。
   ×  ×
接近4。<すぐそこに来てゐる春や春を待つ>上村占魚

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以下チラシの裏
2時半から6時まで休憩ナシなんて酷いよ店長。

185 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/09 18:52:24 ID:/6zOzxmW
訂正
監修→観衆です。
また、昨日の素粒子の日付が間違ってました。
正しくは2005年 2月8日(火)付です。
関係者の方々にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

186 :文責・名無しさん:05/02/09 18:54:48 ID:HC3+SQBi
>>185
>監修→観衆です。

こういうの、真剣にがっかりするんですが。
おねがいしますよほんとに。

187 :文責・名無しさん:05/02/09 18:57:46 ID:TaWRBwzx
目くじら立てるほどのことか?

188 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/09 18:58:53 ID:a8MKI0Hc
■《粗粒子》 2005年 2月9日(水)付
接近1 朝鮮民主主義人民共和国と大韓民国。
幾度も夢と消えた民族統一である。一部に嘲笑と絶望と。
   ×  ×
接近2 NHKとバウネット。
民衆法廷番組放送で提携を図るバウにそっぽ向くNHK。
   ×  ×
接近3 日本と北朝鮮。今夜7時半、キックオフ。
できればただ単純にサッカーのみを楽しみたし。
   ×  ×
接近4。<すぐそこに来てゐる春や春を待つ>上村占魚

189 :文責・名無しさん:05/02/09 19:06:57 ID:HC3+SQBi
>>187
朝日叩いててああいう初歩的なミスをやっちゃいかんと思うわけよ。

190 :文責・名無しさん:05/02/09 19:21:02 ID:lgiml3Lb
あらしか?どーでもいい。

191 :文責・名無しさん:05/02/09 21:45:37 ID:f1HKt6HH
>>184
>接近3 日本と北朝鮮。今夜7時半、キックオフ。
>観衆はただ単純にサッカーのみを楽しむべし。

 舐めんなぁぁぁぁ!!!
 てめーらが言う100年も昔から、スポーツはスポーツとして楽しんでるわい!

 朝日を始めとしたマスコミが異常報道しようとしてるだけだろう。
 2002のときも、「フーリガンが怖い、フーリガンが怖い」と念仏唱えやがって。

 今回だって、「何か起きないかな♪ ワクワク」なんだろ? ゴミが

192 :文責・名無しさん:05/02/09 21:46:26 ID:f1HKt6HH
>>186
なんだい、その言い方は?

193 :文責・名無しさん:05/02/09 22:03:18 ID:xHZ2fETi
工作員がいらしてたんですか?

194 :文責・名無しさん:05/02/09 22:18:48 ID:ytBuPPRk
>>191
「グッド・ニュースよりバッド・ニュース」という姿勢が基本だからな、マスコミは。
もちろん、バッド・ニュースは緊急に報道しないとまずいものも多々あるけどさ。

朝日あたりは自分のところの記事の訴求力を強めたいという思惑が透けて見えるからな。
稲垣さんの表現を借りれば、「不安産業の面目躍如」。

195 :文責・名無しさん:05/02/09 22:19:16 ID:409MtoGL
>>191
ほとんどの日本人は、北朝鮮なんて最終予選の1チームにすぎないと思っているのに、
在日の話とか絡めてきたり、マスゴミのやりたい放題で本当にここ数日間イライラしたな。

196 :文責・名無しさん:05/02/09 23:01:46 ID:ALzRckNY
■《子粒素》
接近1 創価学会と共産党。
幾度も夢と消えた朝日的和平であった。日本中に蔑みと嘲笑と。
   ×  ×
接近2 朝日とNHK。
「女性法廷」で「提携」を図る朝日にそっぽ向くNHK。
地方ニュースに珍サヨ団の紹介記事あり。
   ×  ×
接近3 日本と北鮮。蹴球で異質な鮮人と第三種接近遭遇。
観衆はただ純粋に北鮮選手の炭鉱送りを楽しむべし。
   ×  ×
接近4。<すぐそこに軍靴の足音きなくさい>朝日信徒

197 :文責・名無しさん:05/02/09 23:21:24 ID:Di0pBnzj
最近の天声人語ってカッコ書きの引用が多くて
あのスペースもったいないと感じてるのはオレだけでつか?

198 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/09 23:32:53 ID:/6zOzxmW
>>186
>>189
わかった。次回から気をつける。

199 :文責・名無しさん:05/02/09 23:46:29 ID:5GC/w/3T
■《訴利牛》 2005年 2月9日(水)付
接近1 中華人民共和国と台湾。
幾度も夢と消えた民族和平である。アジア中に期待と不安と。
   ×  ×
接近2 フジテレビとライブドア。
ニッポン放送株取得で提携を図るライブにそっぽ向くフジ。
   ×  ×
接近3 日本と北朝鮮。今夜7時半、キックオフ。
マスコミはただ単純にサッカーのみを取り上げるべきだった。
   ×  ×
接近4。<すぐそこに来てゐる春や春を待つ>上村占魚

200 :文責・名無しさん:05/02/10 01:37:56 ID:1c9d6Ejp
>>生鮮電波直送便氏
氏の努力は、多分みんな知っているよ。大変だってことは。
だから、そうムキになって下さるな。
HC3+SQBiに倣って言えば
「アサヒ叩いててああいう単純な煽りにのっちゃ遺憾と思う」わけですよ。

オレは感謝しているんで、氏のペースでやっていただけるだけで満足であります。

それはそれとして、今日の日朝戦ですが。
試合後の握手とか、ユニフォーム交換とか、あったのかね?
全然流さないのでわかりません。
やっぱり北選手のエルボーと審判のジャッジに閉口して、さっさと帰ったのかな?

201 :文責・名無しさん:05/02/10 03:41:11 ID:kqt97sRv
身内への大甘対応がまかり通るのは、なにもマスゴミだけじゃないわけで。

202 :文責・名無しさん:05/02/10 06:20:00 ID:NshpgwKC
2chの誤変換などどーでもいい。
また工作員か

203 :文責・名無しさん:05/02/10 07:22:15 ID:KakavARU
■《天声人語》 02月10日付

 エルサレムの「嘆きの壁」に行ったのは、10年ほど前のことである。ユダヤ教の聖地の古い壁
を前に多くの人が祈っていた。キッパという丸い小さな帽子を借りて頭に載せ、壁に手で触れつつ
思った。ユダヤ、キリスト、イスラム教の聖地が入り組むエルサレムという小さな一つの椅子(い
す)に、どうすれば反目する人々を座らせられるのかと。

  「嘆きの壁」に近いイスラム教の聖地に、当時イスラエルの野党党首だったシャロン氏が行き、
大きな衝突になったのは4年半近く前だ。以来、イスラエル軍の攻撃やパレスチナ側の自爆テロが
続いてきた。イスラエル側は、分離壁も築いた。

  双方の首脳が久々に会談し、停戦を宣言した。会談が開かれたエジプト・シナイ半島のシャルム
エルシェイクは、かつてイスラエルが占領していた時期もあった。北方のシナイ山で、モーゼが十
戒を授かったといわれる。

  「殺してはならない」や「盗んではならない」の後に「隣人の家をむさぼってはならない」とある。し
かし長い歴史の中で、この中東の地域も様々な国にむさぼられてきた。

  トルコ支配下のエルサレムを訪れた明治の作家・徳富蘆花は、「嘆きの壁」を「哀傷場」と記して
いる。「風日に黒める石の面(おもて)に、希伯来(ヒブライ)字もてさまざまに猶太(ユダヤ)人等の
情懐祈願を刻す……草花のさりげなく石垣に咲けるはあはれなり」。前世紀初頭、トルストイに会う
旅の途中だった(「順礼紀行」『明治文学全集』)。

  停戦が、今世紀の最初の停戦ではなく、平和に帰結する「最後の停戦」になるようにと願う。

204 :文責・名無しさん:05/02/10 07:39:58 ID:4DM6iWgf
>>203
「殺してはならない」「盗んではならない」「隣人の家をむさぼってはならない」は、
十戒の最後の方であるが、、同じユダヤ教徒にしか適用されないという
大前提が存在することが当然の法理であるw

タリバンが石仏を破壊したのもモーゼの十戒思想を受け継いでいたからだろう。

205 :文責・名無しさん:05/02/10 07:48:46 ID:VGaOFJ5C
(-@∀@)<数千年の歴史をものともせずキッパを借りて触れました。
そして、記者の去った壁にはK.Yの文字が、、、。

2段目「当時」の位置が不適切。妙な倒置のせいで読者は「10年ほど前」と
必ず誤読してから「4年半近く早vに至る。O


206 :文責・名無しさん:05/02/10 10:41:03 ID:Pb2aCohe
天人ってユダヤ教徒なの?
漏れも観光で教会とかに行くけど、信者さんの真似事はできないなぁ。勿論、敬意を表して頭は垂れて来るよ。
でも、エルサレムに行ったからって「キッパを借りて嘆きの壁に触れる」のは失礼じゃないのか?
勝手な思い込みだけど、天人って手水で顔洗っちゃいそうな気がする。
あぁ、唯物論者は神さんとかに畏敬の念なんか持たないのか。

207 :文責・名無しさん:05/02/10 10:57:07 ID:M8nKDri4
実はエルサレムなんて行ったこともなくて1段目はフィクションです、に1000珊瑚。

208 :文責・名無しさん:05/02/10 13:47:38 ID:w4jJ6cHP
講釈師
見てきたような
嘘をいい

209 :文責・名無しさん:05/02/10 14:12:54 ID:XPauDqc/
朝日新聞
取材したかのように
嘘をいい

これからはこれでいいよ

210 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/10 15:46:16 ID:mM+7cOA8
■《素粒子》 2005年 2月10日(木)付
勤めを定年になった隣のおじさんは「人生はロスタイムだ」が口癖です。
お父さんは「サッカーはロスタイムだ」と言って後半45分を過ぎてからしか見ません。
きのうはご満悦でした。
僕は全部見続けて、たいへんに疲れました。
   ×  ×
「選手は力を出し切った。引き分け狙いは考えなかった」
という北朝鮮チーム監督の言やよし。
   ×  ×
大が小を食う食物連鎖。小が大を支配できるのはマネー連鎖。

211 :文責・名無しさん:05/02/10 15:54:05 ID:QUiTELQ5
>>210
軸足の位置を今更聞くのは野暮だから聞かないが、
せめて両チームの健闘をたたえろ。糞粒子が。

212 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/10 17:51:43 ID:Hkqpxr5R
■《粗粒子》 2005年 2月10日(木)付
勤めを定年になった隣の早野さんは「人生はロスタイムだ」が口癖ですか?
天人さんは「サッカーはロスタイムだ」と言って後半45分を過ぎてからしか見ませんか。
きのうはご愁傷さまでした。
河谷さんは全部見続けて、たいへんに疲れましたか。
   ×  ×
「記事は力を出し切った。NHKの反撃は考えなかった」
という朝日新聞社の訴訟はいつ。
   ×  ×
少が多を操る情報操作。多が少の怪しさを見抜くのは情報公開。

213 :文責・名無しさん:05/02/10 18:00:28 ID:+QROVNkT
「人生はロスタイムだ」っておかしくないか?
「人生はロスタイムからだ」が正しくない?

214 :文責・名無しさん:05/02/10 18:30:11 ID:G1Y1wuGy
>ロスタイム
塩爺が残した言葉だね。

「引退するけど、まだロスタイムが残ってるだろうからノンビリしたい」
こんな感じ。


215 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/10 19:05:35 ID:mM+7cOA8
>>213
そこは原文ママです。

216 :文責・名無しさん:05/02/10 19:13:43 ID:VGaOFJ5C
凄いね、素粒子。
中継見てないのかな?引分け狙いで選手殆ど防御に戻してたじゃん、北朝鮮。
取材しないで記事を書く。取材しても捏造する。嘘がばれたらばっくれる。
羨ましいなあ、自称無謬な第四権力。
って、もしかしなくても築地はサイコパスのすくつでFA?

217 :文責・名無しさん:05/02/10 19:16:34 ID:JJYeFONO
>216
普通に北を応援してたと思うが>朝日

それか日本サポーターの暴走(w を血眼になって探してたのかな?

218 :文責・名無しさん:05/02/10 19:32:41 ID:63bpXbA1
>>210
最初の4行の部分はどういう意味があるの?
何か風刺なりレトリックなりが駆使されてるんだと思うけど。。

219 :文責・名無しさん:05/02/10 20:09:05 ID:AE24yGAk
>>216
それすら分からないオッサンなんだろう
スポーツも知らないくせに偉そうに語ってんじゃねえよ>フミー

220 :文責・名無しさん:05/02/10 20:29:21 ID:9sSWrBI5
定年=ロスタイム  ですか……はぁ……。

221 :文責・名無しさん:05/02/10 21:14:40 ID:GPW5sj6i
亀だが、徳富蘆花の兄って「國民新聞」を創刊した徳富蘇峰だね。

222 :文責・名無しさん:05/02/10 21:33:26 ID:4DM6iWgf
■《子粒素》
オトコを定年になった隣のおじさんは朝日を読みながら「人生は『男精ヘルプ』だ」が口癖です。
人民の父、金正日将軍様は「サッカーは『思想戦』『速度戦』だ」と言って、きのうはご立腹でした。
   ×  ×
「選手は力を出し切った。引き分け狙いは考えなかった」
という北鮮チーム監督の行く末や如何。
   ×  ×
GHQの財閥解体が瓦解。朝日が礼賛せし制度は滅びるのが必定。

223 :文責・名無しさん:05/02/10 21:49:33 ID:8p1rfqfL
ま、アサヒの記者なんてものは入社以来ずっと人生のロスタイムなわけだが。

224 :文責・名無しさん:05/02/10 22:38:21 ID:kQ/ezUEy
共産主義自体が前世紀で試合終了なんだけど、妙に長いロスタイムで何とか巻き返そうとしている。

225 :文責・名無しさん:05/02/10 23:38:41 ID:+QROVNkT
そういや、TV朝日の実況アナは、前半に
「まだ北朝鮮にも追いつくチャンスがあります」
って言ってたな・・・・・

226 :文責・名無しさん:05/02/10 23:48:56 ID:NshpgwKC
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

227 :文責・名無しさん:05/02/11 00:51:58 ID:YR1gLHfc
ホントに言ってたね
それとまだ1対0でリードしてたときも、「日本の選手はもっと必死にボールを追いかけなければいけません!」
とか、なんかいかにも日本が負けてるようなこと言ってた

228 :文責・名無しさん:05/02/11 01:01:07 ID:CDJCRUB7
一点リードだけで気を抜いては困る。
もっと追い掛けろは正しいよ。
パスの粗さは見てられなかった…何やってんだか

229 :文責・名無しさん:05/02/11 01:37:58 ID:IjuaCYb+
>TV朝日の実況アナ
俺の聞き間違いで無ければ
「(北朝鮮の選手)が日本ゴールに向かって「行き」ます」
「「北朝鮮のチャンス」でしたが、日本は川口が守り抜きました」
とも言ってたような気がする。

そこは普通に「来る」「日本のピンチ」じゃだめですか、アサヒさん?

230 :文責・名無しさん:05/02/11 07:02:34 ID:kixqe7ii
■《天声人語》 02月11日付

 瞬間最高視聴率は57・7%だった。その時、おそらく数千万の眼の追うボールが、
北朝鮮ゴールに飛び込んだ。日本チームは最後まで粘り、よくやった。

  やがて、勝ち負けとは別の感慨が浮かんだ。それは、北朝鮮チームのメンバーとして戦った
Jリーガーの姿から来るようだった。日頃は日本のチームの一員として戦い、ここでは日本代表と戦う。
この「よじれ」を背負いながら走ったふたりに、国や国籍と人間との複雑な関係が重なって見えた。

  ふと、穐吉(あきよし)敏子作の「ロング・イエロー・ロード」を聴きたくなった。中国東北部(旧満州)
に生まれ、戦後帰国する。ジャズピアノを究めようと単身渡米して約半世紀がたつ。
「ジャズにとって、もともと異物」と述懐する「東洋人」のひとりとして、ジャズと日本とを結ぶ活動を続け、
今年朝日賞を受賞した。

  曲名は、どこまでも続く黄色っぽい中国の道からヒントを得たという。日本の童謡を思わせる一節も
あり、軽快な中にも懐かしさを感じさせる。「東洋人」が米国で歩んできて、これからも歩み続ける道を
も意味しているという。穐吉さんは『ジャズと生きる』(岩波新書)で、米国での人種偏見についても
記しているが、乗り越えて自らの道をつかんだ。

  在日のJリーガーのひとりの後援会は、8割が日本人だという。57・7%の中には、試合を国籍に
かかわらずに楽しんだ人も多いのではないか。

  サッカーにしろ音楽にしろ、その魅力の根っこには、生まれた国や国籍を超えて訴えかけてくる、
個人のひたむきな姿がある。

231 :文責・名無しさん:05/02/11 07:46:42 ID:QxHipyzL
>>230
瞬間最高視聴率が57・7%だと、プロサッカーの人気は押して知るべし。
穐吉とかは満人とか鮮人とかいう落ちなのか?
鮮人プロの後援会は自称「生粋の日本人」が多いんだろうなあw

232 :文責・名無しさん:05/02/11 07:52:16 ID:hE31+hYq
> 在日のJリーガーのひとりの後援会は、8割が日本人だという。

そんなの当たり前だろう。日本でプレーしてるんだから。

233 :文責・名無しさん:05/02/11 08:00:29 ID:r+CH5P5F
>>230
>  やがて、勝ち負けとは別の感慨が浮かんだ。それは、北朝鮮チームのメンバーとして戦った
>Jリーガーの姿から来るようだった。日頃は日本のチームの一員として戦い、ここでは日本代表と戦う。
>この「よじれ」を背負いながら走ったふたりに、国や国籍と人間との複雑な関係が重なって見えた。

そんなの、世界中にいくらでも例あるやん。 普段はイングランドのチームで戦って、ウェールズ代表になるとかね。
いつも日本に対して「欧米では」って御説教する朝日に、そんなのレアケースだという資格は無いよね。

234 :文責・名無しさん:05/02/11 08:45:39 ID:30k21yP2
サッカーに限らず野球でもマラソンでも外国人選手は珍しくなくって
オリンピックや国際試合で彼らが日本の選手と闘うのは当り前でしょ。
日本の環境が悪くないからいろんな国の選手達が日本で練習したり
プロ選手として活動しているだけ。

特に在日の場合、日本で生れ育っているわけだから日本でプレーするのに
渡航費もいらないしことばのハンディもない。逆にナショナルチームで
ことばのハンディに悩むことはあるかもしれない。
在日朝鮮人が「北朝鮮のナショナルチームに入りたかった」というのは
当然で、全ての諸国民は移民、帰化しないかぎり国際試合では自国の
代表でしか出られない。

嘘記事オリンピックがあれば天人は「地球市民」チームじゃなくって
日本チームのキャプテンですよ。
(天人の国籍知らないので勝手に書いたけど日本だよね?違う?)

235 :文責・名無しさん:05/02/11 09:07:31 ID:8OlTL7fJ
あたりまえのことを大げさに書き立てる意味はなんだろう?
そんな感想が出てきたよ。

>国や国籍と人間との複雑な関係が重なって見えた。

どこが?としか思わない。つーか、いまさら何言ってんだろ。
在日が北朝鮮代表になるまで、思いも寄らなかったってか?
在日Jリーガーより、天声人語の認識のほうがどーかと思うが。


236 :文責・名無しさん:05/02/11 09:31:32 ID:MFSmOwNK


    ま  た  地  球  市  民  か


237 :文責・名無しさん:05/02/11 09:53:07 ID:httQ0oOy
一番「国籍」に拘泥してるのは誰なんですかねえ。

238 :文責・名無しさん:05/02/11 10:01:20 ID:fQklN/C1
>ジャズピアノを究めようと単身渡米して約半世紀がたつ。
当然ですが本人の意志で渡米しました。

239 :文責・名無しさん:05/02/11 10:12:51 ID:GbzHYOxF
>>230
この文章を読むと昨年の厨獄サポーターの行動が、いかに異常だったか浮き彫りになりますね。

240 :文責・名無しさん:05/02/11 10:35:18 ID:PzQYAN1Q
これだけの視聴率がとれたのは、国と国がぶつかり合う
代表戦の一体感があればこそだけど、アサヒはナショナリズムって言葉で
否定的にとらえるんだよな。
アジアカップの決勝戦と比べてさいたまスタジアムはどうだったよ?

241 :文責・名無しさん:05/02/11 11:32:11 ID:GE143LNK
> ふと、穐吉(あきよし)敏子作の「ロング・イエロー・ロード」を聴きたくなった。
「秋吉敏子」という表記の方が馴染みがあるのだが。
しかし、天人がジャズを聞くとは思わなかった。

> 今年朝日賞を受賞した。
あ、そーゆーことですか。

242 :文責・名無しさん:05/02/11 12:00:58 ID:Ht52g+9J
散々煽って煽って「よじれ」といいますか

243 :文責・名無しさん:05/02/11 12:29:34 ID:httQ0oOy
新商品「よ汁」始めました。

244 :文責・名無しさん:05/02/11 12:31:21 ID:MAQ//G+D
今日の産経抄は全く正反対で笑ってしまった。

245 :文責・名無しさん:05/02/11 12:33:19 ID:kI+9lXPr
>>230
> 試合を国籍にかかわらずに楽しんだ人も多いのではないか。

朝鮮系を除く在日外国人だけだよ。代表戦とジャズを一緒にするなって。






246 :文責・名無しさん:05/02/11 13:58:38 ID:dTCYWd8X
> サッカーにしろ音楽にしろ、その魅力の根っこには、生まれた国や
>国籍を超えて訴えかけてくる、個人のひたむきな姿がある。

アホですか。
だったら都市対抗駅伝とか、箱根駅伝とかの時、都市名とか学校名を
出さないようにやるべきってか?そんなこと言ったことないだろ?

それと同じで、代表選手は自分の国の名の元に結集して、
試合をやるもんだ。観客は自国の選手に頑張って欲しいと願うもんだ。
いい試合、悪い試合ってのは、それとは別問題。
いい試合をやった相手国には敬意を示すし、反則ばっかりやったり、
白けた試合をするような国にはブーイングする。自国の選手には、
そういうことはやって欲しくない。そういう国民の期待を背負って
試合をするのが代表選手だし、それが見てる方にも楽しいんだろうが。
世界選抜による試合とかとはまた別だよ。
訳分からんイデオロギーでスポーツを語るな。

もっと言えば、もう、クソマスコミによる在日Jリーガーや在日サポーターの
紹介ビデオはお腹一杯だよ。うんざり。辟易。こういうのを見ると、
「またかよ。」って思ってしまうんだから、余計に在日に対する
嫌悪感を持たせてしまうって、分からないかねぇ。洗脳してるつもりかい?(w

外国人でJリーグに参加している選手は他にもいる。なのに、それをそっち
のけで、在日ばかりクローズアップするんじゃ、差別以外の何者でもない。
逆に、例の2人の在日Jリーガーの評判を貶め、足を引っ張る行為だと、
いい加減に気付け。

247 :文責・名無しさん:05/02/11 14:17:38 ID:httQ0oOy
マスコミが「問題」を造り、増幅し、対立を煽り、解決を遅らせる。

248 :文責・名無しさん:05/02/11 15:05:27 ID:Ht52g+9J
在日朝鮮Jリーガーが北朝鮮代表で戦うのにねじれを覚えるのなら
今後海外組が所属リーグの国と当たってもねじれを感じるはず。
同様に三都主なんかは相当のねじれを感じるだろうから、そこらへん
を深く語って欲しいな。嘘でも良いから。

249 :文責・名無しさん:05/02/11 15:50:47 ID:mZrh6v0x
普段は日本で戦い、W杯では日本相手に戦う。
みんなも書いてるが、そんなの普通のことなのに、
なぜか在日が絡むと「よじれ」を感じてしまう天人。
自覚なき差別っていうのかなぁ、こういうのって。

250 :文責・名無しさん:05/02/11 16:02:20 ID:eBgFO0yK
同じこの前のサッカーを扱っても、読売と朝日でどうしてこう
コラムの質に差がでてしまうのかねえ・・・(タメイキ

251 :文責・名無しさん:05/02/11 16:31:30 ID:rbW0Tj2B
>>230
>在日のJリーガーのひとりの後援会は、
もう、内容は何でも良いから「〜の〜の〜の」は止めろ。

252 :文責・名無しさん:05/02/11 23:56:12 ID:yKpxczEu
私は北朝鮮という国家は嫌いだが、北朝鮮と言う国家の誇りを背負ってピッチに立つ選手には敬意を払う。
むしろ、北朝鮮の誇りを背負ってピッチに立つ選手たちは格好いいと思う。
それが北に住む人間であろうと、日本に住む人間であろうと、関係ない。
国家の誇りを一身に背負い、戦いに挑むその姿は、とても格好いいと感じる。

だから、かれら選手たちが自国の国歌や国旗を掲げて戦う姿は、格好いいと思うのだ。
例えそれが北朝鮮と言う国のものであってもだ。

そんな選手たちの格好よさを「よじれ」等という歪んだ視線で解釈した言葉で穢す天声人語子には、憤りを覚える。
天人子が国や国籍を忌み嫌い、自分の血を嘆き悲しむのを止めはしない。
その思いを自国の人間に投影し、勝手に他人の心情を解釈することすら、容認してもいい。
だが、他国の人間に対してそんな侮蔑の視線を向けるのは、日本人として赦し難い。
こんなバカが、日本の新聞でコラムを書き世界中に発信しているのは、羞恥以外の何物でもない。

253 :文責・名無しさん:05/02/12 03:06:53 ID:aUNuclru
なんつってもW杯予選だからなぁ
別に北朝鮮代表に恨みはないが
普通は国籍を気にしないでは見ることは出来ないよ
負けたらえらいことだ

「いやぁ北朝鮮は予想外に強かった、健闘したね」
「北朝鮮もW杯に行けるといいね」
ってのはまぁ勝ったから言える勝者の余裕だな

もし日本が負けてたら・・・
それでもテレビ局は在日朝鮮人の人たちの反応を流し続けたんだろうか
彼らが狂喜してる映像を長々と

254 :文責・名無しさん:05/02/12 05:30:58 ID:kNo8ENck
>>253
在日の人は引き分けでも狂気乱舞だっただろうな。
日本が決勝進出する可能性を潰せるんだから。

で、報道もこうなったかも
普通の新聞「決勝進出に暗雲、日本痛恨のドロー」
朝日「北朝鮮健闘、日本と勝ち点分け合う」

255 :文責・名無しさん:05/02/12 07:01:08 ID:M0JeK4nT
■《天声人語》 02月12日付

 今から1万年ほど前のことである。海の水がにわかに増え、海水面が上昇した。東京湾では、
この「海進」によって、今より50キロも内陸まで海面下となった(『利根川と淀川』中公新書)。

 関東地方の貝塚の分布から推定した海岸線は、さいたま市よりも更に奥に達している。
貝塚は、太古の暮らしぶりを伝えるだけではなく、海のありかを示すタイムカプセルでもある。

 埼玉県に隣接する東京の北区でも、いくつもの貝塚がみつかっている。その北区の住宅地の
近くで、貝塚とは別の、とんでもないタイムカプセルが掘り出された。温泉の掘削で地下1500
メートルまで掘り進むと、ガスが噴き出した。引火して激しく燃え上がり、なかなか消えなかった。

 関東南部には「ガス田地域」があり、深く掘ると天然ガスの溶けた地下水が噴き出る。
ガスは、一帯が海だった頃のプランクトンや海藻などが起源という。

 このごろ、市街地で温泉を掘り当てようとする動きが目に付く。地盤沈下への懸念も聞く。
東京都は来年度から、温泉付きマンションでの温泉使用に制限を設けるという。1日1所帯
0・5立方メートル以下で、浴槽約2杯分だ。「限られた資源なので、湯水のごとくには
使えないことを周知したい」

 ガス噴出や火災が市街地で起こるようでは住民はたまらない。噴き上げる炎と消火活動は、
油田火災を連想させた。「町中(まちなか)温泉」掘りは、よほど慎重にしないと、大やけどをする。
悠久のタイムカプセルから一気に現代に引っ張り出された太古の生き物たちが、
身をもってそれを示した。

256 :文責・名無しさん:05/02/12 07:17:19 ID:u8z1t3vH
最後の段落は4年前の出来事を今更掘り返して大火傷を負った自戒なのだろうか。

257 :文責・名無しさん:05/02/12 07:30:39 ID:8TcuYGCl
>>257
地面を掘ると天然ガスが出ることもあるのは常識であるのに、
「現代に引っ張り出された太古の生き物たち」という使い古された
フレーズを引っ張り出して小賢しい駄文で締めるとはw
大深度のスーパー銭湯から広告が欲しいというラブコールなのだろうか?


そんなことよりも支那で燃え続ける炭鉱火災が地球温暖化の原因だ
ということを書くべし。

258 :文責・名無しさん:05/02/12 14:04:20 ID:DDlSxoC2
>>257

黄砂が冷やしてくれるから大丈夫でーす(棒読み)

259 :文責・名無しさん:05/02/12 14:38:30 ID:BAJAkGYM
>>255
貝塚分布に示される縄文海進はたかだか6000年前。関東平野のガス田の起源と
なっている地層は200万〜10万年前の地層。貝塚分布とは関係ない。
科学ネタは書くなと言われてんのに書くなよ。


260 :文責・名無しさん:05/02/12 15:02:40 ID:SJstwzrY
むしろ一万年前ごろといえば、縄文海退の時期ではないのか?
海面は、記事とは逆に、下がっていたと思うけどなぁ。
詳しい人、降臨キボン。

261 :文責・名無しさん:05/02/12 15:25:42 ID:BAJAkGYM
最終氷期の終わりという意味で1万年を使ったんだろうから、それはいいと思うぞ。
6000年前の縄文海進最盛期のあとの寒冷化とそれによる海退が縄文海退。

262 :文責・名無しさん:05/02/12 15:30:22 ID:SJstwzrY
大変勉強になりマスタ

263 :文責・名無しさん:05/02/12 16:46:53 ID:fqaUn4ND
ガスの起源を思いついて、そこらの参考書を
斜めに読み飛ばした成果が冒頭の「1万年」と
「プランクトンや海藻」。

両者が直接には結びつかないことは
お馬鹿な筆者もさすがに気づいているが、
時間もないし、元来、天声人語様の御文を
有り難がって読むような人種にはこれで十分だ、
と開き直って書きなぐった支離滅裂な駄文。

オノレの無知と思い上がりに気づいているなら
救いようがあるが、今日の駄文は真性のお馬鹿。


264 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/12 17:13:56 ID:l/zZeGPJ
『』内は太字です。
■《素粒子》 2005年 2月12日(土)付
『数字がすべて』の世界は厳しい。
●ドコモから転じ12月に就任したボーダフォンの津田社長が
「2ヵ月の実績低迷」で会長へ退く。
●米パソコン大手ヒューレット・パッカードの
フィオリーナ最高経営責任者も業績不振で解任。
●パリでは、市がエッフェル塔の営業を委託する会社を、
ずさんな経理と低収益のゆえに解約。
   ×  ×
『数字などどうでもいい』のが政治の世界。
献金隠しの旧橋本派、党からの1億2千万円も不記載。

265 :文責・名無しさん:05/02/12 17:23:02 ID:u8z1t3vH
数字が全てと言う割には朝日の世論調査の数字は信頼性が低い

266 :文責・名無しさん:05/02/12 17:52:40 ID:59WJ6hPV
>>264
そうですね。世の中数字が全てですよね、朝日さんw
ttp://www.dotch.org/modules/xoopspoll/pollresults.php?poll_id=4

267 :文責・名無しさん:05/02/12 18:05:04 ID:Jrlaqk/m
あさひしんぶんいらんかね〜
あさひしんぶんいらんかね〜

268 :文責・名無しさん:05/02/12 18:40:05 ID:/K9kbIQM
>264
NHKのラグビー放送の一件をネタにすると思ったが・・・

公平中立であるべき審判に「朝日伝聞」の広告文字は倫理的に如何と思うが(w

269 :文責・名無しさん:05/02/12 19:00:22 ID:zHZFnGd6
あ、なんだ。こんなスレあったんですね。
普段マス板に来ないもので、なかなか見つけられなかったですな。

実は引越しを機に(いろいろあって)、十数年ぶりにアサヒを
取りはじめたのだけれども、そのひどさには驚いた。
思想がどうこういう以前に、文章としてなっちゃいない。
「声」欄は低俗雑誌の投稿欄かと思ったし、天声人語ときた日には…。

私が中学生のころには、教師たちがこぞって「文章の手本」と称えていた
この欄が(その評価が妥当かどうかはともかく、少なくとも今では)、
構成もなく、論旨もなく、ただ知識の羅列をしているばかりである。
しかも、ときどき知識自体が間違っているので、目もあてられない。

私が指導担当なら、「オロカ者。イチから書き直してくるがよい」と原稿を
突き返すところですがな…。(元国語教師、小論文指導担当)


270 :文責・名無しさん:05/02/12 21:23:41 ID:crG7ruBw
説明責任が求められる世界は厳しい。
     ×     ×
「説明責任などどうでもいい」のが一部マスコミの世界。

271 :文責・名無しさん:05/02/13 00:07:28 ID:wvo/46PN
課題で、「最近の言葉から」みたいにやったら俺も高得点もらえますか?

272 :文責・名無しさん:05/02/13 00:10:20 ID:bOorB8qK
>>271
「最近のお父さんの言葉から」にすればさらに高得点が狙えます。

273 :マンセー名無しさん:05/02/13 06:22:04 ID:AilIS6re
>>255
油田火災から湾岸戦争→イラク戦争に持っていけなかったのは何か体調が悪いとか。

274 :文責・名無しさん:05/02/13 09:21:49 ID:n4DOp3qa
1万年でタイムカプセルと言えば、「サンダーマスク」という天声人語のように
荒唐無稽な特撮物があったな。

275 :文責・名無しさん:05/02/13 12:42:56 ID:aXtgxHHj
02月13日付《天声人語》

 「とても偉大な人物とはいえない。あまりお金もうけもできなかったし、名前が新聞に
出たこともない」平凡なセールスマンの物語が、半世紀以上にわたって世界の多くの
人々を魅了してきた。

 1949年初演の「セールスマンの死」で知られる米国の劇作家アーサー・ミラーが
89歳で亡くなった。劇の主人公と違って決して平凡とはいえない波乱の生涯だった。
新聞をにぎわしたこともたびたびだった。

 まず、女優のマリリン・モンローとの結婚と離婚がある。「鳥小屋の中の見知らぬ鳥」
のような彼女に魅せられ一緒になった。しかし、5年ほどで破綻(はたん)した。彼女を
「神経症」と薬物依存から救い出すことができなかった、と後に明かす。

 一生つきまとったのは「アメリカとの闘い」だったといえよう。とりわけ50年代の「赤狩り」、
マッカーシズムの時代には渦中に巻き込まれた。非米委員会に呼び出され、知っている
コミュニスト作家の名前を挙げるように強要された。拒否し、罰金刑を受けた。

 「セールスマンの死」では、息子の将来に夢を託しつつ自分もささやかな成功者に
なろうと身を削った男が夢破れ、死を選ぶ。「アメリカの夢」が「アメリカの悲劇」に
転じる物語だ。米国社会への苦い批評が込められる。9・11テロ後、米国に広がった
息苦しい体制にも「市民の権利が脅かされる」と批評を怠らなかった。

 平凡な人間の夢と挫折を描いて演劇史を画する名作を残した非凡な作家だった。
ニューヨークの劇場街は11日夜、入り口の明かりを暗くして死を悼んだ。

276 :文責・名無しさん:05/02/13 12:44:18 ID:wvo/46PN
要約すると、

9・11テロ後、米国に広がった息苦しい体制にも「市民の権利が脅かされる」と批評を怠らなかった。

277 :文責・名無しさん:05/02/13 12:53:50 ID:zw/0NsnQ
平凡な人に熱い視線を注いだ人を、非凡だといって賞賛する。
故人の意志を全く無視しているようにしか思えん。
朝日の選民意識がモロに出ているんじゃねえか?

278 :文責・名無しさん:05/02/13 14:06:11 ID:LeOhMjGf
>とりわけ50年代の「赤狩り」、 マッカーシズムの時代には渦中に巻き込まれた。

朝日的には苦い思い出なんだろうけど、日本では、赤の連中と
その手先となって破壊活動を行っていた総連の連中を取り締まった
お陰で、経済先進国の仲間入りが出来たのだが‥

さもなくば、どこぞの国のように、他国にお恵みを頂くくだけでは
飽きたらず、その国の国民を拉致して身代金を要求するなどという
恥知らずの国家になっていたかもね。

近くの赤国家のように核を開発して隣国を恫喝する
覇権主義国家や、国家予算の多くを軍事費が占めるという
軍事国家になっていた方が、朝日には好みだったのかな?(w


279 :文責・名無しさん:05/02/13 14:44:51 ID:4GyPuh1q
逆に赤狩りの先頭に立ってがんがん労組に入ってたアニメーター等を告発して職を失わせたのが
かのウォルトディズニーだったわけだが、アサピーは絶対に書かないだろうな

280 :文責・名無しさん:05/02/13 17:53:57 ID:wOb+xlFC
>>277
それはさすがに電波な批判では…。

281 :文責・名無しさん:05/02/13 18:35:22 ID:n4DOp3qa
というか文明国なら赤狩りくらい普通にやってきたと思う。
コミュニストの作家なら森村誠一、宮本百合子、壺井栄w

282 :文責・名無しさん:05/02/13 18:43:57 ID:8Zrt7HhX
当時の「赤」は武装革命論者だったからなぁ
テロリスト扱いされるのは当然かと。

283 :文責・名無しさん:05/02/13 19:04:15 ID:7AWk0Zpy
西日本新聞 「春秋」

いま書店に並んでいる三月号に「四月号をもって終了することになりました」とある。
硬派の雑誌がまたひとつ消えようとしている
▼月刊誌「軍縮問題資料」。民間団体・宇都宮軍縮研究室(東京)が一九八一年に創刊した。
多いときは三万部を数えた。最近は七千部ほどに減っていたという。
軟らかい内容の雑誌が増えた平成の世で異彩を放っていた
▼宇都宮徳馬という政治家がいたのを覚えておられるだろうか。
衆議院議員を十期務め、自民党を離党して参院議員にもなった。
参院に転身後に研究室を設立し、私財を投じてこの雑誌を創刊した
▼表紙の裏に宇都宮さんの言葉が掲げてある。
「核兵器に殺されるよりも、核兵器に反対して殺されるほうを、わたしは選ぶ」。
戦後のハト派を代表した。戦争の世紀と呼ばれた二十世紀最後の年に九十三歳で亡くなった
▼自民党は懐の深い政党だった。宇都宮さんのような軍縮一筋の保守リベラリストもいた。
世紀が替わって空気も変わった。戦争を体験してない世代が中枢を担い始めたころからだ、
核武装を是とする声がおおっぴらに聞かれるようになったのは
▼軍縮という言葉が細るなかでの廃刊になりそう。三月号は読者の声も収めた。
中越地震で被災した新潟県長岡市の女性からは「(大みそかに避難所から一時帰宅したとき)
『軍縮問題資料』は箱に詰めた。ほかの雑誌は大半捨てたのに・・・」という声も寄せられた。

284 :文責・名無しさん:05/02/13 19:08:17 ID:ZTYx5u2d
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1106513713/

285 :文責・名無しさん:05/02/13 19:44:26 ID:I3fWrMF6
核兵器に殺される事と
核兵器に反対して殺される事は二律背反にならんと思うのだが。
反対運動中に共和国の核が落ちてきたら一瞬で蒸発ですよ。
保守リベラリストという単語と同じぐらい意味わかんねェ。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%BF%9D%E5%AE%88%E3%83%AA%E3%83%99%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88&lr=

286 :文責・名無しさん:05/02/13 20:22:31 ID:MjimmWzg
つーか、核兵器に反対しても殺されなどしないわけで


まあ、中国や北朝鮮ではどうだかわかりませんけれども

287 :文責・名無しさん:05/02/13 20:39:43 ID:n4DOp3qa
>>283
宇都宮とやらが、一人で核兵器で殺させるのは一向に構わんが
一般日本人はカルト宗教の巻き添えになりたくないのでは?

288 :文責・名無しさん:05/02/13 23:26:14 ID:9QjLNuhR
核兵器に反対して殺された人間がいたからといって、
核兵器が作られなくなるわけじゃない。

むしろ、このような分子が出ないように、より取締りが強くなるだけ。

289 :文責・名無しさん:05/02/14 02:19:53 ID:JDkjDvNV
↓を思い出しますね。

-------------------------------------------------
http://kaneko.lilac.cc/database/db_public03.html

・・・・・・自衛の戦力を持たないということになりますと、では侵略に対して
どう対処するのかという疑問が呈せられると思いますが?

[金子哲夫]
その問いに対しては、では日本を攻めてくる国はどこですかと逆に
お聞きしたい。
今、日本を取り巻いている各国の状況の中で、現実的に軍事力を
もって日本に進攻してくる国があるか、ぜひ教えていただきたい。
私は、日本を侵略する国は無いと思っていますが、それでも仮に
あったらどうするのかと重ねて問われれば、武力で抵抗するよりも、
非武装で殺されることになれば、その道を選びますと言いたいと思います。

非暴力による抵抗によって失われる命と、自衛隊が本気になって
抵抗したとき失われる命と、どちらが多いか。日本人の生命と財産
を守るといっていますが、ひとたび戦争になり、戦力によって防衛
しようとすれば、どれだけの被害が生じるかと言いたい。



290 :文責・名無しさん:05/02/14 09:04:16 ID:Vk2pwejZ
宇都宮徳馬氏

雑誌・「軍縮」を主宰し、金日成と北朝鮮を賛美しぬいた人生であったが
、拉致問題が明らかになる前年に死去した。
左翼人士の間からは、あまりに運の良い死ぬタイミングに、感嘆の声が上がったと聞く。


291 :文責・名無しさん:05/02/14 09:09:28 ID:TBcBJwHK
戦争を体験してる世代って何歳からだろう
戦中に物心ついて記憶があるなら65歳くらいか
でも戦中にちゃんとそれなりに大人になってた人なら70代後半からかなぁ

292 :文責・名無しさん:05/02/14 09:27:52 ID:riIacLNB
>>264
HPのフィオリーナCEOの解任は、朝日がbeに載せて持ち上げた矢先だったな。
もしかしてこれも朝日の法則か?
そういえば、その後が堀江もんだったが・・・。

293 :文責・名無しさん:05/02/14 11:18:38 ID:b93CJS5r
beなんて当日じゃなくてヒマなときに作ってるんだろうから、
刷っちまってから解任じゃなくてよかったね。

「昭和64年1月8日」って日付入れた日曜版を仕方なく配ったこともあったしね。

294 :文責・名無しさん:05/02/14 11:51:29 ID:ykDszXlp
>>292
あの国の法則ならぬ、朝日の法則・・・

295 :文責・名無しさん:05/02/14 12:54:13 ID:9dqMj6nG
あぁ、今日、休刊日なんだ。
でも、最近の天人の電波は薄いから、いいか……

296 :文責・名無しさん:05/02/14 15:51:00 ID:p1VcohLa
■《素粒子》 2005年 2月14日(月)付
 「お父さん、NHKはなぜラグビー生中継をやめようとしたの」
 「それはね、審判の胸に『朝日新聞』と入っているからだよ。」
 「ヘエ。でも、ほら、フェンスの『読売新聞』は写ってるよ」 
 「?」
 右往左往がラグビーの醍醐味。NHKも日本協会も右往左往。
   ×  ×
 首相以下閣僚たちも患者とか。
 花粉舞いだす季節となって、対策に右往左往の政府であるが、どうにも妙案などなし。
 <化粧して目なし口なし花粉症> 近藤幸子

297 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/14 16:00:14 ID:Pnddz+5C
■《素粒子》 2005年 2月12日(土)付
「お父さん、NHKはなぜラグビー生中継をやめようとしたの」
「それはね、審判の胸に『朝日新聞』と入っているからだよ」
「へエ。でも、ほら、フェンスの『読売新聞』は映ってるよ」「?」
右往左往がラグビーの醍醐味。
NHKも日本協会も右往左往。
   ×  ×
首相以下閣僚たちも患者とか。
花粉舞いだす季節となって、対策に右往左往の政府であるが、
どうにも妙案などなし。
<化粧して目なし口なし花粉症>近藤幸子

298 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/14 16:11:43 ID:y3jCXabT
■《粗粒子》 2005年 2月12日(土)付
「お父さん、朝日はなぜ国旗掲揚をやめさせようとしたの」
「それはね、日の丸の旗が『戦争の記憶』につながっているからだよ」
「へエ。でも、ほら、甲子園の『朝日新聞社旗』は揚がってるよ」「?」
言を左右が進歩的言論の醍醐味。
日教組も朝日新聞も言を左右。
   ×  ×
筑紫以下プロ市民たちも患者とか。
国旗国歌舞いだす季節となって、対策に右往左往のサヨクであるが、
どうにも妙案などなし。
<規律してひざがガクブル国歌症>某教師

299 :文責・名無しさん:05/02/14 16:25:20 ID:9dqMj6nG
>>296
………………毎度のことだけどさ。
これ、新聞に載ったの?

品性がないことがまた証明されたな。ゴミ新聞。

300 :最近いつもこの感想だよ…:05/02/14 16:43:57 ID:5Yr1Y2MN
これはよい「寸鉄」ですね。

301 :文責・名無しさん:05/02/14 16:49:26 ID:LhPnTUgh
>>296
素粒子は今回の問題が
「胸に入ったロゴにある」ということもわからんくらい馬鹿なのか。
それともその程度の事実すら隠そうとするくらい卑怯ものなのか。
どっちなんだ?

302 :文責・名無しさん:05/02/14 17:46:40 ID:6C+ROnpU
敢えて「読売新聞」を例に出すところに、先日読売社説が朝日に対して行った空爆への仕返し
が見て取れる。
このセコさ。ここまで行くとマジ哀れだ。結構萌え。

303 :文責・名無しさん:05/02/14 17:53:11 ID:dTfkE3MJ
これ新潮の広告を断った朝日新聞に載ったのですか?
恥知らずーーーー

304 :文責・名無しさん:05/02/14 17:59:56 ID:Xdwxr5Hj
お父さん、そろそろNHKの質問にも答えてあげてよ

305 :文責・名無しさん:05/02/14 18:10:18 ID:kUU+maN/
>>296
事前協議で朝日がNHKに話をしなかったのが悪い。「共催」なわけだから、朝日はラグビー協会、NHKに対し
同じ姿勢で臨むのが筋。今の我関せずの態度は如何か。朝日もスポンサー全てと面通ししとるんちゃうんかと。
読売云々は当然最初からNHKは事前に承知していた事だろう。それくらいも分からん馬鹿が書いてるのか
その素粒子とやらは。

306 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/14 18:16:43 ID:Pnddz+5C
うあ、被った

307 :文責・名無しさん:05/02/14 18:18:17 ID:kUU+maN/
>>306
日付が違うみたいだけど、どっちが正しいのかな?

308 :文責・名無しさん:05/02/14 18:19:46 ID:Xdwxr5Hj
14だと思うよ

309 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/14 18:49:53 ID:Pnddz+5C
また日付ミスったorz

310 :文責・名無しさん:05/02/14 19:13:24 ID:fXmLOioO
>>305
ええ、馬鹿が書いてるんです。


311 :文責・名無しさん:05/02/14 19:26:29 ID:/5SUSUEl
>>269
これはまた「便所の落書き」以下の下劣極まりない駄文ですね。

312 :文責・名無しさん:05/02/14 20:08:15 ID:A4xctd4f
>>296-297
( ゚Д゚)ポカーソ
ネタじゃないの?
誰かネタと言ってくれよ
日本の、仮にも数百万部売ってる新聞紙がまさかここまであからさまに他紙をネタにしないよな?
つーか社説でやられたんなら社説でやり返せよ
素粒子の筆者の精神年齢がガキすぎ
それをそのまま載せてしまうアサピーの企業としての態度もガキすぎ

313 :文責・名無しさん:05/02/14 20:22:21 ID:ZGkiAKgP
>>312
禿胴。NHKにもアサピーにも肩入れしていない、ごくごく普通の人の感性だと…
1)手続きをきちんとしてなかったラグビー協会が一番悪い。
2)意趣返しに受け取られかねない放送中止を決定したNHKは大人気ない
3)それをあげつらうアサピーは一層大人気ない
でしょ? アサピーって、この低俗な論調で共感を得られると本気で信じているのか?

314 :文責・名無しさん:05/02/14 20:25:13 ID:EXviAz1/
>>311-313
それが朝日クオリティ

315 :文責・名無しさん:05/02/14 20:34:27 ID:kUU+maN/
>>313
NHKをかばう訳ではないが、
>2)意趣返しに受け取られかねない放送中止を決定したNHKは大人気ない
これは全然違うぞ。
意趣返しに受け取られかねないというのは同意だが、今回の対応で普通。
今までが大らか過ぎたんだよNHKは。

316 :文責・名無しさん:05/02/14 20:52:58 ID:Z9fCsRn5
「お父さん、朝日新聞はなぜ週刊新潮の広告掲載をやめたの」
「それはね、「『魔女狩り』大虚報」という見出しが事実に反するからだよ」
「へエ。でも、ほら、安倍さんがNHK幹部を呼びつけたという朝日の記事も
事実じゃなかったよ」「?」
左往左往が朝日新聞の醍醐味。
本田もバウネットも左往左往。

317 :文責・名無しさん:05/02/14 20:54:45 ID:gVbod7c2
>>316
左にしか行ってねーよw

318 :文責・名無しさん:05/02/14 21:20:57 ID:Pnddz+5C
>>317
アサヒが右に行くことはまずないから無問題。

319 :文責・名無しさん:05/02/14 21:23:52 ID:KyicRb5B
サヨがウヨウヨ・・・いや違った、サヨがサヨサヨ


320 :文責・名無しさん:05/02/14 21:32:48 ID:Drs0Jd2g
>>296
ちょっとまて。これ本当に掲載されてるのか?
粗粒子じゃなくて?

321 :文責・名無しさん:05/02/14 21:33:24 ID:ztEqqrC6
明日の天声人語一点読み。

韓国の詩人尹東柱、没後60年しのぶ
http://mytown.asahi.com/kyoto/news01.asp?kiji=4483

作例:
西日本新聞 社説 2005/02/13  
詩人・尹東柱没後60年 彼はいつも水平線のかなたに
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/syasetu.html


322 :文責・名無しさん:05/02/14 21:36:20 ID:jljRhiiW
余りにも馬鹿すぎるな。
NHKが問題視しているのは日本ラグビー協会が日本選手権の共催相手である
NHKに無断でスポンサーを決めたことだろうが。芸スポ板にも同じような
馬鹿カキコやっている奴はかなりいて、朝日みたいな論点逸らしだなと思ったが
本家も負けずに論点逸らしをやっていて呆れたよ。

323 :文責・名無しさん:05/02/14 21:54:06 ID:G/hxIrcN
(-@∀@)<恥も外聞もとうの昔に沖縄の海に捨てたのだよ

324 :文責・名無しさん:05/02/14 21:56:46 ID:GCUB0935
「お父さん、朝日はなぜ新潮の広告掲載をやめようと(以下略

325 :311:05/02/14 22:20:09 ID:/5SUSUEl
うげっ、失礼>>296の間違いでした。謝罪するニダ>>269さん。

326 :文責・名無しさん:05/02/14 22:42:22 ID:DFFanZHf
>>318
戦前戦中は右も右、極右だったぞ。
状況が変わればまたひよるさ。

327 :文責・名無しさん:05/02/14 22:45:21 ID:t6HEjIvQ
自分の言葉ではなく「子供の無邪気な疑問」として書いてるのがポイントだな
さすがに気が引けたのか?逃げ道作ってるよ

328 :文責・名無しさん:05/02/14 22:47:54 ID:vb5ONvn1
>>296>>297
被って無かったらネタだと思った…


329 :文責・名無しさん:05/02/15 00:03:29 ID:65mPepy5
■《訴利牛》 2005年 2月14日(月)付
「お父さん、朝日はなぜ珊瑚を傷つけたの」
「それはね、一体『K・Y』ってだれだ、って言いたかったからだよ」
「へエ。でも、ほら、安部さんが『珊瑚事件』の事を言ってるよ」「?」
誇張捏造がアカピーの醍醐味。
朝日も筑紫も右往左往。
   ×  ×
朝日以下サヨクたちも患者とか。
君が代舞いだす季節となって、対策に右往左往のブサヨであるが、
どうにも妙案などなし。
<化粧して目なし口なし花粉症>近藤幸子

330 :文責・名無しさん:05/02/15 00:06:05 ID:65mPepy5
>>329
失礼、誤字が有った。
×安部さん→○安倍さん。


331 :文責・名無しさん:05/02/15 00:58:04 ID:7F7uOgqt
>>296
あのー、これも「朝日の捏造」、または「情報操作」の一環と
考えてよろしいのでしょうか?

332 :文責・名無しさん:05/02/15 01:05:26 ID:XWGh1wbQ
>>321
鮮人をツマミに「分断」と「統一」、「反戦平和」「九条を守れ」で自虐オナニーのいつものマンネリパターンか?

333 :文責・名無しさん:05/02/15 01:40:33 ID:5zrnt3/c
>>296
こんな誤解を招くことを平気で書いて、購読者が誤認しても
何とも思わないのだろうな。

334 :文責・名無しさん:05/02/15 01:59:55 ID:6bFl//pV
善導につき無問題

335 :文責・名無しさん:05/02/15 02:06:13 ID:+eifPGod
この素粒子書いた人は
「オレって嫌味書くのうまくね?マジかっこいい!今日の記事サイコー!」
とか思っているのだろうね。


336 :文責・名無しさん:05/02/15 02:39:11 ID:X/c6Wmjl
つか寸鉄すぎる・・・文体的にも。

337 :文責・名無しさん:05/02/15 03:14:14 ID:wHQVVl0R
>>332
どんがも書いているから、間違いないと踏んでいるんだが。

明日、詩人尹東柱の没後60周年 昨日、氏の詩を読む日本人会が追悼式
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005021586158
(中略)
「故人が強制されていた注射は、生体実験で悪名高かった関東軍傘下の『731部隊』
が、実験していた血漿に代わる生理食塩水だったと思います。…
(以下略)
--------------------
生食注射が人体実験かよ(笑)
知識のない人間に喋らせると、あっちゅう間に馬脚を露す、という好例ですな。


尹東柱の没60年を記念した献花式/同志社大、故人の業績をしのぶ
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005021200082&genre=G1&area=K1B
(中略)
 …同クラブの李愚京(イ・ウギョン)会長が「アジアと世界の平和を願っていた尹
東柱の業績を長く語り伝えたい」とあいさつ。…
(以下略)
--------------------
アジアと世界の平和を願っていたとは、そりゃああんた吹き過ぎと違うかね?
朝鮮半島の独立を目指していた、てんなら、認めるけど。

338 :文責・名無しさん:05/02/15 03:48:01 ID:XWGh1wbQ
>>337
ま、ああいうのは宗教だからw
代用血漿剤と朝日御用達のミドリ十字にからめて陰謀論をやるのでは?

339 :文責・名無しさん:05/02/15 03:51:22 ID:XWGh1wbQ
338訂正
誤 朝日御用達のミドリ十字
正 朝日の常連広告主だったミドリ十字

340 :文責・名無しさん:05/02/15 07:28:29 ID:SDyUy1IC
■《天声人語》 02月15日付

 美しい古都と廃虚と。ドレスデンという地名は、いつも二つの映像が重なり合って複雑な感慨を
もたらす。「エルベのフィレンツェ」と美しさをたたえられたドイツの古都が連合国軍の空爆で一夜に
して瓦礫(がれき)の街になったのは、60年前の2月13日だった。

 爆撃直後のドレスデンを列車で通過した17歳の青年が、後に語っている。「若くて事態をよくわ
かってはいなかった。しかし焼けこげた遺体が積み上げられている光景に衝撃を受けた」「以前の
ドレスデンを知っていたから、変わりようはよくわかった」

 後のノーベル賞作家ギュンター・グラス氏である。しかし彼を真に震撼(しんかん)させたのは、戦
後初めて見た強制収容所の写真であり、ナチスのユダヤ人迫害だった。反ナチスを貫く戦後の彼
の歩みを決める経験だった。

 「ドイツ人の罪」を考え、語り、書きつづけたグラス氏だが、同時にドイツ人の犠牲者にも言及す
る必要がある、と考えてもいる。英美術誌のインタビューでこう語る。「私たちドイツ人が始めた。
まず、英国の都市を爆撃した。しかし、ドレスデンへの爆撃もまた罪だ」

 ドレスデンでは13日、「追悼と和解」の式典が催された。一方、「ドレスデン空爆は爆弾によるホ
ロコーストだ」と主張する国家民主党などネオナチと称される極右グループは街頭デモをした。戦
後最大規模といわれる。

 ナチスドイツの罪を重く背負いながら「ドレスデン」を問うグラス氏と、ナチスを擁護しつつ「ドレス
デン」を非難する勢力との距離があまりに遠いことはいうまでもない。


341 :文責・名無しさん:05/02/15 07:58:22 ID:XWGh1wbQ
>>340
またしても意味不明。
朝日はネオナチになったかドレスデンに言及したは良いが、爆撃の主体が書かれて
いないので、「反省」を主軸にした奇矯な駄文としか言えんw

342 :文責・名無しさん:05/02/15 09:11:18 ID:WIJ/jXZz
なんかタミーの頃のほうが笑えてよかった。
今はなんかつまらないだけ。

343 :文責・名無しさん:05/02/15 12:52:07 ID:IASKfqGu
>>340
『ドイツ人の犠牲者にも言及する必要がある。しかしだからといって、日本人ごときの犠牲者に言及する必要なんて全くない』、とでも言いたいのか?

344 :文責・名無しさん:05/02/15 13:20:09 ID:eE+DbRXw
きのうNHKでドイツの極右の集会の様子やってたけど、
演壇の周りに「ドレスデン」と書かれた十字架の隣に「ヒロシマ」と書かれた
十字架が並べて建てられていたぞ。
その辺から強引に日本の現状を憂いてみせるとかしてくれなきゃ。

345 :文責・名無しさん:05/02/15 14:19:05 ID:YCZcSLjL
「私たち日本人が始めた。まず、朝鮮半島に侵攻した。しかし、戦後の朝鮮人の行為もまた罪だ」

こんなことはカケラも言わない不思議。

346 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/15 18:05:46 ID:EexXq1SR
■《素粒子》 2005年 2月15日(火)付
「先生」と心底から呼べるような教師がどれほどいるか。
学校に別の教師を訪ねて来た17歳の卒業生を案内中に
殺された鴨崎満明先生は管理職への道を断り
「僕は子どもから離れたらあかんのです」と言ったという。生涯一教師。
「昔の教え子に呼ばれて一緒にのむのが楽しみ」との夢を
52歳で絶たれるとは思いもしなかったであろう。寝屋川事件に絶句。
   ×  ×
陰暦2月15日は先なれど。
<西行忌我に出家の意(こころ)なし>たかし
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
いい加減句読点付けてください。

347 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/15 19:12:05 ID:8BujMWAQ
■《粗粒子》 2005年 2月15日(火)付
「ジャーナリスト」と心底から呼べるような記者がどれほどいるか。
朝日に思想の教師を訪ねて入ったベテラン記者の取材を頼りに
実名告発させられた長井元デスクは管理職への道を絶たれ
「信頼できる上司から聞いたのです」と言ったという。生涯笑い者。
「昔の同僚に呼ばれて一緒にのむのが楽しみ」との夢を
次分でで絶つことになるとは思いもしなかったであろう。NHK事件に絶句。
   ×  ×
陰暦2月15日は先なれど。
<西行忌我に出家の意(こころ)なし>たかし

348 :文責・名無しさん:05/02/15 19:20:42 ID:ohVZnIKF
この教師、民族教育運動に関わってたんだろ?
朝日が誉めるわけだ

349 :文責・名無しさん:05/02/15 19:20:59 ID:eml/fVl9
>>346

>>78

何だこの扱いの違いは。

350 :文責・名無しさん:05/02/15 20:00:44 ID:s27ts6vW
>>346
運が悪いだけじゃなかったのか?

351 :文責・名無しさん:05/02/15 20:12:05 ID:4QK1Ku2I
「先生」と心底から呼べるような教師がどれほどいるか。
の一文が意味不明だな。
文字合わせに入れたとしか思えん。

352 :文責・名無しさん:05/02/15 20:12:13 ID:XWGh1wbQ
■《蘇拉子》 2005年 2月15日(火)付
「同務」と心底から呼べるような教育労働者がどれほどいるか。
朝鮮民族の教育現場に訪ねて来た17歳の右翼少年を案内中に
虐殺された労働英雄は日帝管理職への道を断り
「僕は、・・・あか・・・」と言ったという。忠烈たり。金正日将軍誕生記念日を目前に倒る。
   ×  ×
2月16日は明日なれど。
<生誕祭 我にお布施の 意(こころ)あり>パーラー経営

353 :文責・名無しさん:05/02/15 20:21:06 ID:0D39dIZF
>>346
民族教育に関わってる人の死→絶句
赤ん坊の死        →運が悪い

どちらもキチガイによって突然命を絶たれてしまった訳だがこの違い。

354 :文責・名無しさん:05/02/15 20:29:11 ID:XWGh1wbQ
>>351
朝鮮の「民族教育」を日本の公立学校でする人が「先生」と呼ぶに値するという意味では?

355 :文責・名無しさん:05/02/15 21:23:52 ID:GN8RgueF
予想されていたことだが改めてはっきりしたな。

朝日にとって、同志以外の人間の死はどうでもいいってことが。

356 :文責・名無しさん:05/02/15 21:27:32 ID:xmxLUnHE
>>355
そんなわけないだろう!!






同志の死でもイデオロギーに利用することしか考えてないだろ。

357 :文責・名無しさん:05/02/15 22:15:00 ID:/pWRvKOY
「小論文、コンピューターで自動採点 入試センターが試作」
ttp://www.asahi.com/national/update/0215/019.html

今日の東京版夕刊の1面トップにもなってた記事なんだが、
「Jess[引用者注:試作自動採点システム]は、あらかじめ、理想の小論文として
全国紙の2年分の社説、コラム計約2000本を記憶し、「学習」している。」

「理想の小論文として全国紙の2年分の社説、『コラム』計約2000本」ですよ。
まさか入ってないとは思うんだが、もし入ってて、あんなのを基準に小論文が
採点されるようになったら社会に回復しがたい損失を与えるんじゃないか?


358 :文責・名無しさん:05/02/15 22:55:46 ID:nfTU2WpF
>>357
まぁ、似たようなシステムは、既に実用化されてるけどね。
http://ikejisoft.com/games/asahi.rb

359 :文責・名無しさん:05/02/15 22:56:02 ID:JMPBxlhL
>>357
もしあんなのが入っているのなら、日記風に書けば高得点!
間違いなくA社のコラムは入っているだろうなあ。紙面に載るくらいだし。
入っているとしても朝の方だけだろうけど。

しかし、とりあえず小論文はちゃんと読んで採点してもらいたい。
コンピューターに自動採点されてると思ったら書く気なくすぞ。
ある意味非常に公平かもしれないけど。

360 :文責・名無しさん:05/02/15 23:03:02 ID:j7OnoLon
今日の天声人語をjessにかけてみた:

修辞 4.4 ( 5 )
句の中の文節の数が多すぎる文があります。
漢字の使用がやや少ないように見受けられます。

長くて難しい語がやや少ないように見受けられます。


論理 1.0 ( 2 )
議論の接続が不十分であるように見受けられます。

内容 0.0 ( 3 )
質問文との関係が希薄であるように見受けられます。
分量過少による減点 -0.2
全体の分量が記号を除き600字以内とやや少ないです。

最終得点 5.2 ( 10 )


ttp://coca.rd.dnc.ac.jp/jess/

361 :文責・名無しさん:05/02/15 23:44:13 ID:38mh1jW5
アカい運動などに関わっていない人物がキチガイに殺された場合、
俗っぽく言えば運が悪かったってことですか?

ふと思ったのだが、殺された赤ん坊の両親のどちらかがアカい運動に
関わっていたら素粒子での扱われ方も違ったのだろうか。

362 :文責・名無しさん:05/02/15 23:49:20 ID:spIyXISJ
(-@∀@)<アカに非ずんば人にあらず!

363 :文責・名無しさん:05/02/16 00:05:47 ID:Dy7J2NV5
今週のSPAの坪内祐三&福田和也の放談は、天声のヒドさについてでした(後半1/4だけだけど)

364 :文責・名無しさん:05/02/16 00:06:27 ID:yqsq0EqV
■《訴利牛》 2005年 2月15日(火)付
「報道者」と心底から呼べるような新聞記者がどれほどいるか。
NHKに対する番組改変問題をあやふやな証拠を頼りに
記事を書いた本田雅和記者は管理職への道を断り
「松井やよりに憧れて朝日に入った」と言ったという。生涯一サヨク。
「ジャーナリストたるもの、自らが疑惑をもたれたら直接弁明すべきである」との言を
あっさり翻す事とは思いもしなかったであろう。朝日新聞に絶句。
   ×  ×
陰暦2月15日は先なれど。
<西行忌我に出家の意(こころ)なし>たかし



365 :文責・名無しさん:05/02/16 00:33:41 ID:c++A9Cw3
>>357
入試センターって低脳というかアカの集まりか?
新聞のコラムや社説が「理想の小論文」というのが笑える。
数が質に転換するってか?   

366 :文責・名無しさん:05/02/16 00:36:27 ID:jOdYMWqe
>>345
遅レスですまんが、「植民地支配の罪を重く背負いながら北朝鮮の核を問う朝日と、
戦前の日本を擁護しつつ北朝鮮を非難する勢力との距離があまりに遠いことはいうまでもない」
と言いたいのさ。


367 :文責・名無しさん:05/02/16 00:48:44 ID:NsNznveo
>>365
電凸見てたら社説は文章のプロが書いている物じゃないのか?という問いに
「違います」
と答えたらしいからな。

368 :文責・名無しさん:05/02/16 00:50:12 ID:c++A9Cw3
>>340
北鮮で、金正日が人民に強要した「懺悔行」を彷彿とさせますな。
キリスト教などで「原罪」だとか言って信者をマインドコントロール
しているのを真似ているのだろうが、子どもっぽい朝日信者以外には
通用すまい。


369 :文責・名無しさん:05/02/16 00:54:16 ID:c++A9Cw3
>>367
新聞記者が「文章のプロ」という発送が理解できない。
美しい文章に接していると、新聞記事は荒れた文章の見本に
しか見えないと思う。社説やコラムも例外ではない。

370 :文責・名無しさん:05/02/16 01:00:50 ID:52uVysUr
>>365
呉智英や高島俊男あたりの文章にして欲しいよな>理想の小論文ソース

371 :文責・名無しさん:05/02/16 01:19:34 ID:c++A9Cw3
>>370
小林秀雄のような酷いのが持て囃されてるから諦めるしかないような気もする。
そもそも、赤本の模範解答あたりも酷すぎ。

呉智英は、真面目なことも書いていたか?
吉本隆明が何故サヨクの王者か?みたいな文章が理想のソースになるのかw




372 :文責・名無しさん:05/02/16 01:26:28 ID:VFIYMiCl
>>379

記者やってるけど、
新聞の文章がよい文章ではない。

「小学生でもわかるように書け」が根本命題だから。

かといって、中村うさぎのような文体を採用できるわけはない。

記事や社説の文章は、あくまでひとつのスタイル。

373 :文責・名無しさん:05/02/16 01:27:43 ID:VFIYMiCl
>>369の間違い

誤字してるようでは、記者失格です。

374 :文責・名無しさん:05/02/16 01:33:44 ID:NsNznveo
>>372
>記者やってるけど、
ああ、なるほど。だから縦読みスレで変な事書いてたんだな。
色んな意味でご苦労様。

375 :文責・名無しさん:05/02/16 01:35:29 ID:GTn0LvIX
>>371
小林秀雄は十分面白いと思う。

376 :文責・名無しさん:05/02/16 01:38:10 ID:BQ9w1Xdi
いや、別に駄文でもいいから、意味が通るようにしてくれりゃいいって。
箇条書きでもいいよ……変な思想いれないでさ。

377 :文責・名無しさん:05/02/16 01:53:08 ID:VFIYMiCl
浅い意味での「思想」を入れられるのは、
記者が偉くなってから。

広い意味の「思想」を主観と解すと、
すべての文章から主観は排せない。

378 :文責・名無しさん:05/02/16 02:01:15 ID:tUOmCwee
>>346
>・・・殺された鴨崎満明先生は管理職への道を断り・・・

そういえば昔、「教頭(管理職)制度反対」なんて運動を日教組がやっていたな。
その意思を次いで「戦って」いたのか、この先生。
そりゃ朝日の評価は高いわけだと何故か納得。・・・亡くなったのはお気の毒だが。

379 :揚げ毎:05/02/16 02:09:59 ID:xuqJCQgC
>>378
流石にそこまでは…と思うんだけどなぁ。
実際問題、教頭とか校長なるとどうしても雑務が多くなるわけで。
『教えてる方が好きだ』という理由で教頭なりたがらない人はそれなりにいる。

380 :文責・名無しさん:05/02/16 02:12:57 ID:c++A9Cw3
>>375
小林秀雄
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E7%A7%80%E9%9B%84

小林以後の文芸批評に感覚的・飛躍的な表現を主流にした。そのため、最近では日本の文芸批評の非論理性の源流を小林に認める向きもある。

朝日の書評欄や天声人語の非論理性の源か?

381 :文責・名無しさん:05/02/16 02:19:03 ID:52uVysUr
>>371
ごちえいは、真面目な文章も面白いぞ。イデオロギーも偏ってないし(原始儒教もイデオロギーに入るのかはさておきw)。
何より、難しいことを簡単に書くことができるのがいい。
小林秀雄は無意味に文章ひねくり回して難しいことを難しく書くから好きじゃない。
とはいえ(-@∀@)みたいに簡単なことを難しく書いたり捏造したり日本語間違ってたりはしないので一緒にするのは失礼>>380

382 :文責・名無しさん:05/02/16 02:40:55 ID:c++A9Cw3
>>381
日本語の能力の有無はさておき、小林は達意の文章を書く能力がない故に衒学に走った朝日の同類のような。

朝日と小林の文体が共有しているのは、自己顕示と誤魔化し、意識レベルの低さである。
小林が将棋名人についてくだらない小論文を書いていたが、同じく将棋に例えれば、彼らのは下手をハメる差し手と言えようw


383 :文責・名無しさん:05/02/16 04:10:23 ID:GTn0LvIX
>>380
たしかに小林秀雄の影響は受けてるかもね。

384 :文責・名無しさん:05/02/16 07:22:52 ID:6JilaH1Z
■《天声人語》 02月16日付

 空を飛ぶ車を想像する。行き先を言うと、自動的に連れて行ってくれる。誰もが子どものころに
考えそうな夢だ。いかにも子どもらしい夢、と一言ですますこともできるかもしれない。

 小学校の卒業文集に収められた「夢」と題する作文である。読み進みながら奇妙な違和感をお
ぼえたのは、陰惨な事件の後だからだろうか。「夢」を書き残して卒業した母校の小学校へ行って
教職員を殺傷、逮捕された少年の中で夢はどうしぼんでいったのか。

 作文では、未来と現在とが混じりあっている。空飛ぶ車、お手伝いロボット、スーパー高性能チッ
プ──。これから「できるかもしれない」ものと、既に「あるかもしれない」ものとが同列に「夢」として
描かれる。かなわぬものが「夢」なのだという感覚がうかがえない。科学の発達ですべてが便利で
手軽になる、なりつつあることへの楽観も読み取れる。

 夢と現実とが地続きであると思っていたのが、あるとき深い溝があることに気づいた。事件に直
接はつながらないにしても、そんな苦い経験があったのではないか。この少年に限らず若い世代
が共有する「夢と現実」ではないか。

 谷川俊太郎さんに「くり返す」という詩がある。「後悔をくり返すことができる/だがくり返すことは
できない/人の命をくり返すことはできない/けれどくり返さねばならない/人の命は大事だとくり
返さねばならない/命はくり返せないとくり返さねばならない」

 谷川さんの呼びかけを心に、悪夢をくり返さないための手だてを考えていかねばなるまい。

385 :文責・名無しさん:05/02/16 07:56:14 ID:c++A9Cw3
>>384
朝日御用達の詩人を振りかざして、カルト宗教の呪文のような繰り言かw
かなわぬものが「夢」だという感覚の押し付けが意味不明だが、教え子と飲酒するという「夢」も子ども的なのか?
ペットボトルで原爆のような連想と同類の夢の膨らませ方をした朝日的少年の擁護をしてみろよ>「深い溝」に脳をやられたと思しき天人

386 :文責・名無しさん:05/02/16 08:14:05 ID:1d3V+FSw
天人は小学生時代の作文から、事件への兆候を見出したのです。


…夢と現実が入り混じらない理路整然とした文章を小学生が
書いたらそっちの方が違和感覚えるって。

387 :文責・名無しさん:05/02/16 08:33:32 ID:fY9xM/DC
>>385
>かなわぬものが「夢」
日本の共産化のことですねw

388 :文責・名無しさん:05/02/16 08:43:19 ID:yi+CU9fZ
つうか、いい加減夢から覚めろよ、朝日。

389 :文責・名無しさん:05/02/16 09:05:49 ID:gWR/nkjr
> 作文では、未来と現在とが混じりあっている。空飛ぶ車、お手伝いロボット、スーパー高性能チッ
>プ──。これから「できるかもしれない」ものと、既に「あるかもしれない」ものとが同列に「夢」として
>描かれる。かなわぬものが「夢」なのだという感覚がうかがえない。科学の発達ですべてが便利で
>手軽になる、なりつつあることへの楽観も読み取れる。

12歳の子供が、世の中のすべてを知っているわけでもあるまいし。
子供なりの知識で「あったらいいな」というものを書いただけじゃないのか。
天人の筆者はドラえもんを読んでも「奇妙な違和感」を覚えるのか?

390 :文責・名無しさん:05/02/16 09:42:53 ID:90IbgtBb
それにしても、この事件、
「またかよ」
としか思えないのはどういうわけだ?

自由の意味をはき違えた家庭、タコツボ化した地域社会、
体罰を封じられた教育機関、民事不介入の警察、
うるさいだけで使えないマスコミ、つか成人しても匿名決定で退化してるし、

16年もたって、まるで状況変わってないわけだが。

391 :文責・名無しさん:05/02/16 11:14:27 ID:d+FnCb3h
>>390

まぁ、日教組の日本人愚民化政策の代表例であるゆとり教育
とやらも見直され始めたことだし、我々自身、そして各家庭での
子供の躾をきちんとすることで、赤思想の病魔に侵された日本社会を
少しずつ治していかないとね。

結果平等主義によって意欲を剥奪し、
権利を主張させて義務は教えず、自由を主張させるが責任感は教えず、
我を通させるが他人の迷惑は教えず、上っ面だけの隣国との友好は
教えるが、自らが構成する国家に対しての誇りを持たせず、
青少年を精神的に幼児のまま育てていくなど、よくもまぁ
ここまで社会を崩壊させるような教育がまかり通っているもんだ。


392 :文責・名無しさん:05/02/16 11:37:45 ID:EweO9mM4
第1段落〜第4段落までと、シメの第5、第6段落とに連続性がない。
というか、この最後の段落は、これ以前に何が書かれていても、それなりにまとまる、無味乾燥な便利結論だ。
試しに、先日の天声人語の第1〜第4段落と、今日の天声人語の第5、第6段落をつなげてみるといい。

今日の天声人語の第5、第6段落は、ただ「命は大事だよ」と感情に訴えかける無責任の極みだ。
己の中には何の感情も結論もなく、読者に対して「考えろよ」と結論を丸投げしている。
これで「現代社会の森羅万象を、鋭く温かな視点から描く」コラムとは、恐れ入る。


第1〜第4段落については、それなりなんじゃない?
天声人語子の個人的経験と感情とが溢れすぎに思えるけれど。
あれだよ。
「現実は夢と地続きである…/そんなふうに考えていた時期が/僕にもありました」
ってやつだ。

他人の行動に「夢と現実とが」なんて手前勝手なリクツをつけて、心の中を覗いた気になるってのは、
アサヒ御用達の精神科医、香山リカあたりと同様の手口だと思った。
そこらへんの傲慢さが、鼻につくのだろう。


393 :文責・名無しさん:05/02/16 11:59:22 ID:8xBiZW8m
どうでもいいが奴の作文がテレビで映されたとき、「ファミ通」という固有名詞が妙に目立っていてワロタ。

しかし、天声人語にしても昨日の社説にしてもそうだが、その「悪夢をくり返さない手だて」が具体例として
まったく挙げられていないね。毎度の事ながら。

ああいう基地外を「キチガイ」と素直に言えなく(書けなく)なったあたりから、日本は病気が進みだしたと思うんだが。
将来の夢が叶わなかった人なんて大勢いるのに。

394 :文責・名無しさん:05/02/16 12:06:04 ID:AoNget8L
香山リカなんぞと呼ぶな。

中塚尚子で十分だ、あんな学者崩れの似非インテリタレントはよ。

395 :文責・名無しさん:05/02/16 12:10:12 ID:BQ9w1Xdi
>>394
あの人、学者であった瞬間はあるの?

396 :文責・名無しさん:05/02/16 12:11:08 ID:AoNget8L
>>393
> しかし、天声人語にしても昨日の社説にしてもそうだが、その「悪夢をくり返さない手だて」が具体例として
> まったく挙げられていないね。毎度の事ながら。

だから朝日って言うんだよ。
AERAもそうだが、為にする<s>批判</s>非難しかできないあたり。

気違い云々はさておくにしても、馬鹿に向かって馬鹿言ったら罰せられる時点で何かがおかしいことは
確かだ。

397 :文責・名無しさん:05/02/16 12:12:33 ID:AoNget8L
>>395
だから"崩れ"って言ってるべさ。
元より学者になりえないからこそ"崩れ"なんだよ。

398 :文責・名無しさん:05/02/16 12:15:56 ID:j9PC13X2
>>384
夢と現実の区別がつかない社説を載せるような新聞社の人に言われたくありません。

399 :文責・名無しさん:05/02/16 12:17:00 ID:BQ9w1Xdi
>>397
言葉の用法はさておき……。
あの人、診療医療医でもなけりゃ、精神学者でもないんでしょ?
ただのエッセイスト?

400 :文責・名無しさん:05/02/16 12:17:45 ID:kBncw1AC
 戦争のない世界を想像する。反戦平和と言うと、自動的に平和になれる。
誰もが子どものころに考えそうな夢だ。いかにも子どもらしい夢、と一言
ですますこともできるかもしれない。



401 :文責・名無しさん:05/02/16 12:40:57 ID:8IQlSFfS
イマジンですか

402 :文責・名無しさん:05/02/16 13:11:05 ID:EweO9mM4
>>394
名前については「自分が呼ばれたい名前」を尊重するに吝かではないため、このままとします。
職業については、確かに医者でも学者でもないので「精神科医」という肩書きはよろしくありませんね。
ので、「精神科医」を「サイコエッセイスト」と書き換えさせていただきます。

403 :文責・名無しさん:05/02/16 13:12:59 ID:E5b3X9WI
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;; 
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙   反戦平和と言うと、自動的に平和になれる。
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>     
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     そんなふうに考えていた時期が
   〜''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!    俺にもありました

404 :文責・名無しさん:05/02/16 13:13:49 ID:baKbuazV
今日の天声人語

Jess 評価結果 (id=56)

修辞 2.5 ( 5 )
句(読点と読点の間、あるいは読点と句点の間)の長すぎる文があります。
句の中の文節の数が多すぎる文があります。

漢字の使用がやや少ないように見受けられます。

埋め込み文が全体の分量に比べてやや多いように見受けられます。

連用形や接続助詞の句の並びの多い文が、ややあるように見受けられます。

語彙の多様性が不足しています。

長くて難しい語がやや少ないように見受けられます。


405 :文責・名無しさん:05/02/16 13:26:35 ID:baKbuazV
因みに、

・読売 編集手帳
修辞 3.5 ( 5 )

・毎日 余録
修辞 3.4 ( 5 )

・産経 産経抄
修辞 4.8 ( 5 )

(いずれも今日のものを採点)
でした。がんがれアカヒ

406 :文責・名無しさん:05/02/16 13:49:38 ID:IGIJJ5h4
>>402

「サイコ」は「エッセイ」じゃなくて「エッセイスト」にかかるのね。
 一応医科大学は卒業しているらしいので「医学士」が適当かと。

407 :文責・名無しさん:05/02/16 17:13:32 ID:I01pnasL
>>406
健康食品の広告に出てくる、「医学博士」を名乗る胡散臭い輩と同じようなものか

408 :文責・名無しさん:05/02/16 17:37:52 ID:BQ9w1Xdi
>>406
え? じゃ、一応は医者なの? それとも医師免許を持っていない?

409 :文責・名無しさん:05/02/16 18:35:22 ID:NsNznveo
一応というか医師免許ももっとる医者だよ。
私的には別にむきになって相手にするほどの人物じゃないと思う。
どうでもいいじゃん、あんな人。

410 :文責・名無しさん:05/02/16 19:06:33 ID:c++A9Cw3
寝屋川で事件が起きたのは偶然ではない。大阪は極左で知られるが、
地元校集中制という悪名高いサヨク施策が特に突出している第4学区の
寝屋川あたりの中学生で学力が秀でている者の中には極左教員を対象と
したテロを夢想するものも少なからずいると、十年ほど前に信頼できる第4学
区出身者から聞いたw

411 :文責・名無しさん:05/02/16 19:24:55 ID:c++A9Cw3
ちなみに「地元高校集中受験」とは、マルクス主義やら部落解放運動やらから導き出された
「反差別の集団作りの中核的志向」として大阪府民を虐げ、大阪の地盤沈下を導いた日教組
御用達の強制力を伴った全体主義運動を指す。

↓参考となる阪大の社会科学wとやらの紀要

http://www.hus.osaka-u.ac.jp/common/bulletin/027/!27-5_KA.PDF

412 :文責・名無しさん:05/02/17 00:15:16 ID:1F5f3coo
【素粒子】2/16付け

何しろ小心者なのです。
日々これびくびくしております。
未明、関東地方の地震に跳び起きる。
    ×     ×
自民党にもびくびく派がいるらしい。
「このままでは失権の可能性あり」と結党50年事業文書。
    ×     ×
小学生が通りで知らぬ男にあいさつしたら殴られる。
「おはようございます」もびくびくものだ。
    ×     ×
京都議定書発効。
CO2を出してもいいのかと呼吸もびくびく。

413 :文責・名無しさん:05/02/17 01:59:48 ID:1F5f3coo

       びくびくがキーワード、アヒャヒャ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ∧_∧  
                (@∀@-)
             _φ 朝⊂)__
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |  びくびく |/

414 :文責・名無しさん:05/02/17 04:01:34 ID:mOZxQxI+
NHKにび(ry
安倍氏自民党にび(ry

415 :文責・名無しさん:05/02/17 04:06:57 ID:2ibXwx7D
びくびくってクリムゾンコミックかと思った。

416 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/17 07:24:02 ID:VkvDUott
>>412
代役サンクスです。

昨日はカゼで1日中寝込んでました。
今でも頭がちと痛い・・・=■●_

417 :文責・名無しさん:05/02/17 07:43:23 ID:c6+/GUF2
■《天声人語》 02月17日付

 「戦争に負けたから堕(お)ちるのではないのだ。人間だから堕ちるのであり、生きているから
堕ちるだけだ」。終戦直後に、旧来の道徳観を否定して注目を浴びた坂口安吾の「堕落論」の一節
である。

 安吾は、50年前の2月17日に、脳出血のため、群馬県桐生市の自宅で急死した。48歳で、
妻と幼い長男が残された。

 死の2日前まで、高知県に居た。『中央公論』の「安吾新日本風土記」取材のためで、15日の夜
遅くに帰宅した。同行した編集部員が、後に「書かれなかつた安吾風土記」を書いた。「短気とうつ
り気があまりにも有名だつた」作家との旅を懸念したが「故人に対して誠に申しわけない危惧(き
ぐ)」だったという。

 しかし最後の晩には、訳のわからないことで怒鳴られる。帰途、その理由を聞くと「いや悪かつ
た。絶対に気にしないでくれ……高知が自分によくつかめなくてあせつていたんだ……俺には悪い
くせがあつて、そういう場合、その場で一番親しい人に当つてしまう……許してくれ」。「一番親しい
人」だった妻から同誌への寄稿文には、子煩悩で、しばしば荒れる無頼派作家の姿がある。

 高知から帰京した日、桐生への列車を待つ間、浅草のお好み焼き屋に行っている。ここでは、鉄
板に手をついたことがあった。「テッパンに手をつきてヤケドせざりき男もあり 安吾」。その時の音
が聞こえてきそうな色紙が残る。

 安吾は、「あちらこちら命がけ」とも書いている。もし今現れて、戦後60年を迎えた日本に「命が
け」で手をついたとしたら、どんな音がするだろうか。

418 :文責・名無しさん:05/02/17 07:50:26 ID:usqwhdQt
>>417
コンピュータープログラムで自動的に書かせた?

419 :文責・名無しさん:05/02/17 08:32:51 ID:rj43j2sJ
「戦争に負けたから堕(お)ちるのではないのだ。人間だから堕ちるのであり、生きているから
堕ちるだけだ」

これって終戦前後の朝日新聞の事言ったんじゃないの?

420 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/17 09:04:08 ID:CphTaOS7
【粗粒子】2/16付け

何しろ小心者なのです。
日々これびくびくしております。
本日、半島北部の祝賀に跳び起きる。
    ×     ×
民主党はびくびく派ばかりいるらしい。
「政府と与党の合意が出来てから対案出す」と後出しじゃんけん代表。
    ×     ×
キャスターが番組にゲストを呼んだら論破される。
「圧力をかけられる」のもびくびくものだ。
    ×     ×
京都議定書発効。
批判記事を書いてもいいのかと記者もびくびく。

421 :文責・名無しさん:05/02/17 09:32:45 ID:47XwAsJO
>>417
安吾を語るな天人ごときが……まったく……。
安吾の持つ破天荒さとか、そういうのをまったく表現しないコラムだなや。
これで分かるのは「変わり者」ってだけじゃねーかよ。

422 :文責・名無しさん:05/02/17 09:49:27 ID:kt+cl1ta
【設問】
>417を読み、筆者およびその所属する組織の現況に
触れながら、筆者の心情を解析して論ぜよ。

423 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :05/02/17 11:55:48 ID:80/t/Cl4
染太郎か。今度行って来よう。

424 :文責・名無しさん:05/02/17 11:57:34 ID:UsAaa57l
>>415の意味が分かってしまう俺って・・・

425 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/17 15:45:53 ID:VkvDUott
『』内は太字です。
■《素粒子》 2005年 2月17日(木)付
近日公開作品予告編−−
●「『隠し金龍の爪』」橋本龍太郎氏以下派閥幹部総出演。
誰もが「知らない」と言う裏金。
「それは報告ずみ」と元会計責任者が法定証言するどんでん返しが山場。
●「『かくも長き踊り場』」竹中平蔵監督・主演。
数字の上のマイナス成長が3四半期連続しているのに、
「回復する」「回復する」とおまじないをかける怪奇映画。
   ×  ×
狭い日本、そんなに増えてどうするの。でも中部国際空港開港。

426 :在日外国人参政権付与に反対でつ!!:05/02/17 15:51:03 ID:U53aa6wj
>>425
乙です。


   パァッ・・・ ∧_∧ *
      *  (-@∀@)  < 狭い日本、そんなに増えてどうするの。でも中部国際空港開港。
       _φ___⊂)  *
      /旦/三/ /|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
    | 小 日 本  |/

427 :文責・名無しさん:05/02/17 15:52:32 ID:JRdCjAWk
↑↑
ヒマ?

428 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/17 15:57:11 ID:CphTaOS7
■《粗粒子》 2005年 2月17日(木)付
近日公開作品予告編−−
●「『隠し金正日の爪』」金正日氏以下朝鮮労働党幹部総出演。
誰もが「作った」と言う核兵器。
「まだ実験してないけど」と北朝鮮ウォッチャーが苦笑するどんでん返しが山場。
●「『かくも長き沈黙』」朝日新聞社監督・主演。
提訴すると言った日時を2週間も過ぎているのに、
「法廷で争う」「法廷で争う」とおまじないをかける怪奇映画。
   ×  ×
狭い日本、そんなに増えてどうするの。でも中部国際空港開港。

429 :文責・名無しさん:05/02/17 16:08:39 ID:RJppNP0S
>>425
伊丹廃止を提言してバッシングキャンペーンやれよ。
ANA大株主の朝日よ。

430 :文責・名無しさん:05/02/17 16:14:40 ID:47XwAsJO
>>425
自民党への攻撃が、橋本派しかないってのが寒いねー。
いいのかい? もしかしたら、野中さんが釣られるよ?

431 :文責・名無しさん:05/02/17 17:20:26 ID:WVMFqkxE
>>428
GJ

432 :文責・名無しさん:05/02/17 17:32:54 ID:6yp5qW6v
■《鼠瘤脂》 2005年 2月17日(木)付
近日公開作品予告編−−
●「『圧力とすりあわせ』」本田雅和記者以下朝日幹部総出演。
誰もが「知らない」と言う圧力。
「その人は工作員です」と幹事長代理が番組で証言するどんでん返しが山場。
●「『かくもズレた世論調査』」朝日新聞監督・主演。
他メディアとはかけ離れた世論調査結果をもって、
「支持率最低」「政権交代を」とおまじないをかける怪奇映画。
   ×  ×
狭い日本、そんなに急いでどうするの。でもJRより全日空。

433 :文責・名無しさん:05/02/17 18:26:04 ID:rj43j2sJ
狭い日本、そんなに増えてどうするの。でも外国人犯罪者急増中。

434 :文責・名無しさん:05/02/17 23:31:25 ID:X3fW7y/J
■《訴利牛》 2005年 2月17日(木)付
近日公開作品予告編−−
●「『隠し朝日の爪』」本田雅和記者以下朝日幹部総出演。
誰もが「具体的な取材に基づいた根拠あるもの」と言う取材。
「証言の内容について調整しませんか」と朝日関係者が持ち掛けるどんでん返しが山場。
●「『かくも長き戯言』」朝日新聞社監督・主演。
数字の上の失敗が明らかになってるのに、
「ゆとり教育を」「ゆとり教育を」とおまじないをかける怪奇映画。
   ×  ×
狭い日本、そんなに増えてどうするの。でもセントレア開港。

435 :文責・名無しさん:05/02/18 01:37:12 ID:nC3p7xaH
朝日新聞社はANA(全日空)の大株主なんだ?
知らなかったヨ。
蟷螂の斧だが、こんどからはJALを使おうと思った。

436 :文責・名無しさん:05/02/18 07:34:24 ID:rFMxerYg
■《天声人語》 02月18日付

 税務署の前を通ると、確定申告を促す看板が立っていた。そばのボードにはこうある。「この社
会あなたの税がいきている」

 常にそうならいいが、税金のでたらめな使われ方が問題になることが絶えない。税金が絡むかど
うかは分からないが、自民党内部の金の使い方に疑問を投げかけるような証言が、東京地裁であ
った。

 旧橋本派の元会計責任者が、盆暮れの時期に党から計1億2千万円を受け取っていたと述べ
た。そしてこの金について、党の事務局長が「収支報告書に記載しなくていい」と言ったとした。事
実なのだろうか。

 自民党などには、元はといえば国民の税金である政党交付金が毎年渡っている。一番多いのが
自民党で、ざっと150億円にもなる。金には色がついていないから、交付金の一部が派閥に渡り、
記載されずに使われたとは、もちろん言えない。しかし、党の運用する「公金」の使い方に疑いが
あってはなるまい。

 昨年の場合、自民党の助成申請の代表者は、当然ながら小泉総裁だった。会計責任者は幹事
長で、その職務代行者が「記載しなくていい」と言ったとされた党事務局長だ。総裁には、この交付
金が、常に厳正に使われてきたのかどうかを改めて調べて、納税者に説明する務めがあるのでは
ないか。

 法廷では、旧橋本派のパーティー券の売り上げ1億数千万円を裏金にした、という証言もあっ
た。この党が、巨額の税金をつぎ込むに足るのかどうか。それを判断するためにも、党総裁、元首
相らは、国民に向かって「確定申告」をしてほしい。


437 :文責・名無しさん:05/02/18 08:03:13 ID:UGgYbrQx
>>436
んなことより、NHKからの公開質問状に真面目に答えろよ


438 :文責・名無しさん:05/02/18 08:10:15 ID:PcjE+Vvl
みんす藤井の15億円のことか?>税金のでたらめな使われ方

439 :文責・名無しさん:05/02/18 08:12:41 ID:zrUSeUn7
>>436
もはや報道機関ではない朝日新聞も「ですます」調にしたほうが

440 :文責・名無しさん:05/02/18 08:12:56 ID:Nx4GM9vZ
>>436
なぜそこで全政党に望まないか不思議。
>党の運用する「公金」の使い方に疑いがあってはなるまい
なんて書きつつも結局は(以下略

441 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/18 10:37:40 ID:IgzxaUrS
>>436
素粒子up乙。





え、天声人語なの?

442 :文責・名無しさん:05/02/18 11:09:40 ID:t/1rDJs7
>>438

いやいや、でたらめと言ったら、
総連系、民団系民族銀行への公的資金導入でしょう。

税金の無駄遣いはして欲しくない。が、日本人の為になるものなら、
経済の潤滑剤としての公的資金使用も理解できなくはない。

だが、総連の活動資金のため、本国へ送金するための財布の
民族銀行への、日本人の血税の導入は全く理解が出来ない。
地域経済がどうのこうの言うのは全くの言い訳だよなぁ。

今日の天声人語読んで、昔の基地外投稿の
「軍事費の分の税金は払わない」というものを思い出した。
天人は福沢翁にあやかって「脱税のススメ」でも書いたらどうだ。



443 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :05/02/18 11:19:49 ID:0tlIeoSY
なんか問題がごちゃごちゃになってないか?(;´Д`)

444 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :05/02/18 11:20:26 ID:0tlIeoSY
>>436
>>443
>>436宛てね。


445 :文責・名無しさん:05/02/18 11:33:47 ID:zfAR25b5
>>444
もちつけ

446 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/18 15:28:07 ID:IgzxaUrS
『』内は太字です。
■《素粒子》 2005年 2月18日(金)付
『明日はない』1 絶滅タスマニアタイガー。
採取DNAが劣化しすぎていたらしい。複製作業断念。
   ×  ×
『明日はない』2 JT社員の3人に1人が希望退職募集に応募。
たばこはやがて煙と消えゆくべし。
   ×  ×
『明日はない』3 裏金印旧橋本派の幹部。
宴席で1億円の礼を述べたというあの日の事実が表面化。
   ×  ×
里には明日が来る。
<雪の芽をつけて春待つ梅の里>夏目雅子

447 :文責・名無しさん:05/02/18 15:55:36 ID:rsGddpDd
>>446
乙です。

>明日はない
………。なぁ今みんなして同じ事考えなかったか?w

448 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/18 16:12:01 ID:IvjWA0PP
■《粗粒子》 2005年 2月18日(金)付
『明日はない』1 絶滅世襲独裁政権。
遺伝DNAが劣化しすぎていたらしい。復活作業断念。
   ×  ×
『明日はない』2 元社民党職員の9人が指名解雇に反発。
社民はやがて旋風に消えゆくべし。
   ×  ×
『明日はない』3 裏取引印朝日派の記者。
電話で報道内容の擦りあわせを求めたというあの日の事実が表面化。
   ×  ×
里には明日が来る。
<雪の芽をつけて春待つ梅の里>夏目雅子

449 :文責・名無しさん:05/02/18 16:14:28 ID:48Fi4v/F
>>447
>>明日はない
>………。なぁ今みんなして同じ事考えなかったか?
考えた。



450 :文責・名無しさん:05/02/18 16:16:36 ID:Nx4GM9vZ
「腹を割って話しませんか?」ってのは朝日では「具体的に相違点を聞き出す」ってことらしいな。

451 :文責・名無しさん:05/02/18 16:31:41 ID:pbcnGzfZ
>>449
同じくw

452 :文責・名無しさん:05/02/18 16:33:31 ID:lQK5vk50
>446
朝日は大阪市労組問題を沈静化させたいのは
橋本問題を大きく取り上げたいからなんだね。

闇手当て問題はなぜか甘いんだよなー
まるでリクルート事件を放置してた時と同じ雰囲気

453 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :05/02/18 16:58:01 ID:0tlIeoSY
>>445
サンクスコ(;´Д`)

>>451
ウリもw で、作るとしたらやっぱ、(-@∀@)、社民、北かなぁw

454 :文責・名無しさん:05/02/18 18:48:45 ID:0Yu54Pur
>447
ノシ

455 :文責・名無しさん:05/02/18 18:51:28 ID:sYppcKb6
『朝日はない』じゃないのか・・・

456 :文責・名無しさん:05/02/18 19:21:59 ID:uQY4uQ6l
>>447
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

457 :文責・名無しさん:05/02/18 20:58:46 ID:fisGKYCO
>裏金印旧橋本派の幹部。
>宴席で1億円の礼を述べたというあの日の事実が表面化。

なぜか今日の朝刊では記事にしていないので、朝日しか情報源がない人は
何のことかさっぱり分からないと思う。

458 :文責・名無しさん:05/02/18 21:05:51 ID:zrUSeUn7
■《素餃子》 2005年 2月18日(金)付
『明日はない』1 絶滅団塊サヨク。
学内自治が劣化していたらしい。学内から警官排除断念。
   ×  ×
『明日はない』2 しんぶん赤旗部数、世俗化で朝日化するも半減。
サヨクはやがて煙と消えゆくべし。
   ×  ×
『明日はない』3 金印旧日成派の教師。
未成年の小学OBを騙して連行の事実が表面化。
   ×  ×
朝日、天皇を太陽と崇める。
<天皇を演じてブラボー朝日記事>太陽節奉祝会

459 :文責・名無しさん:05/02/18 21:11:16 ID:UGgYbrQx
>>447
よーしこうなったら俺達全員ナカーマ

460 :文責・名無しさん:05/02/18 21:48:31 ID:w5HyJR3b
>>447
ノシ

つーか、「明日はない」者を3つ挙げろと言われれば、長井と本田と高田だろ。

461 :文責・名無しさん:05/02/19 01:59:44 ID:+5kjQTra
■《鼠瘤脂》 2005年 2月18日(金)付
『明日はない』1 絶滅寸前社民・共産。
所属議員が劣化しすぎていたらしい。復活作業断念。
   ×  ×
『明日はない』2 朝日購読の3人に1人が契約延長を拒否。
古新聞はやがて煙と消えゆくべし。
   ×  ×
『明日はない』3 NHK圧力報道の本田記者。
取材後に「すりあわせをしませんか」というあの日の事実が表面化。
   ×  ×
里には明日が来る。
<雪の芽をつけて春待つ梅の里>夏目雅子

462 :文責・名無しさん:05/02/19 07:01:00 ID:hQgy9aHu
■《天声人語》 02月19日付

 書店で赤ちゃんの名前事典をめくると、外国風の名前を特集した章がある。男の子なら「吐夢(トム)」、女の子では「花連(カレン)」などが挙がる。
 好ましく感じる親もいれば、感心しない人もいるだろう。

 愛知県の知多半島にある美浜町と南知多町ではいま、命名話に花が咲く。人の名ではない。合併後の市名を「南セントレア市」にするかどうか。
 両町は先月これを新市名として発表し、内外から猛反発を浴びた。ひとまず引っこめて、結論は今月末の住民アンケートに持ちこされた。

 セントレアという新奇な言葉に接して、まず浮かんだのは南太平洋ニューカレドニアの島々、でなければ花のカトレアの変種かと思った。
 セントラルとエアポートを足した造語で、知多沖にできた新空港の愛称だという。まだ全国には浸透していない。

 地元ではセントレアはなお有力候補である。南知多、美南(みなん)など漢字の11案と人気を競う。斎藤宏一・美浜町長はあくまでセントレアを推す。
 「豊田はトヨタになり、松下はパナソニックになって飛躍した。斬新な名前で世界にPRしなければ、これからは市町村も経営できない」

 カタカナ市名の先駆けは山梨県の南アルプス市だが、ここではさほどの反発は起きなかった。
 合併した6町村に、もともと同じアルプス山麓(さんろく)の自治体という意識があり、提案された市名がとっぴな印象を与えなかったらしい。

 明治安田生命の調査によると、去年生まれた赤ちゃんで最も多かった名は、男が「蓮(れん)」、女は「さくら」と「美咲(みさき)」である。
 上位にカタカナの名前は見あたらない。 (以上)

正直、天人にまで馬鹿にされたら負けだと思ってる。

463 :文責・名無しさん:05/02/19 07:27:49 ID:4ASfFKYy
>>462
職人氏の1行コメントに尽きるわw
お見事。

464 :文責・名無しさん:05/02/19 07:36:24 ID:VX8VIWd8
>>462
> セントレアという新奇な言葉に接して、まず浮かんだのは南太平洋ニューカレドニアの島々、
>でなければ花のカトレアの変種かと思った。

日記書いてんじゃねえんだからよ。


> カタカナ市名の先駆けは山梨県の南アルプス市だが、ここではさほどの反発は起きなかった。

山梨県民としては未だに違和感アリアリなんだが。
あと念の為、カタカナ市名の初めては南アルプス市が初ではなく、沖縄にあったコザ市(今の沖縄市)。
・・・まあこれは「日本人大リーガーの先駆けは野茂」という文に対し
「初は村上雅則」と返すようなもんか。




465 :文責・名無しさん:05/02/19 07:46:46 ID:0CtpFKnA
>地元ではセントレアはなお有力候補である。南知多、美南(みなん)など漢字の11案と人気を競う。

競ってるのか?

466 :文責・名無しさん:05/02/19 09:19:00 ID:dG3X4pmK
>>463
激しく同意w

467 :文責・名無しさん:05/02/19 09:57:02 ID:WhphbpdI
「吐夢」で思い浮かべたのは「バスト占いの唄」ですた・・・orz

468 :文責・名無しさん:05/02/19 11:29:18 ID:8P0d/n1Z
セントレアって?

パチンコ屋、ソープ?

469 :文責・名無しさん:05/02/19 11:30:37 ID:dhzXznWf
>>467
ワシは絶対
「理想と現実だいぶ違うから夢から覚めなさい〜」
が並んでいると思ったんだが。

皆さん冷静だなあ。

470 :文責・名無しさん:05/02/19 13:44:23 ID:xIfmONW+
ちょっと脱線。

>好ましく感じる親もいれば、感心しない人もいるだろ

 んー? なんだ、この文章?
 ・好ましく感じる<>感心しない
 ・親<>人

 これ、対比文として並べていいのか?

471 :文責・名無しさん:05/02/19 13:54:10 ID:WWBSwKcE
>>462
あいかわらずまとまりの無い文章だなw


472 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/19 14:32:30 ID:SPn4wp+V
>>462
カレンって、ずっと「可憐」だと思ってた。

473 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/19 15:45:14 ID:SPn4wp+V
■《素粒子》 2005年 2月19日(土)付
天上の話題もライブドアです。
桶狭間の織田信長と真珠湾の山本五十六が会いました。
「堀江君があれこれ言われとる」「奇襲こそ伝来のお家芸だがね」
「しかし思えば我らも最後は無残だった」
「貴殿さ光秀に裏切られ、私は敵の待ち伏せに遭い戦死」「詰めが甘かったよのう」(日本昔物語)
   ×  ×
「蛇、長すぎる」と述べたルナールならずとも
「銀行名、長すぎる」と言いたくなるよ。
−−みつびしとうきょうユーエフジェイ。

474 :文責・名無しさん:05/02/19 15:47:45 ID:LUjLkgj9
何が言いたいのか良く分からん

475 :文責・名無しさん:05/02/19 16:07:55 ID:xdOTbQz0
今日の天声人語の人権感覚は最低だ。
日本人はトムとかカレンとか名前をつけたら非難されるようだ。
地名と人名の違いも理解できない頭の悪さ。
地名は過去の歴史の集積から命名されるべきものであるのに対し、人名は未来への希望や期待で命名されるもの。ぜんぜん違う。
日本人には元々、シーボレーとかカタカナ苗字もあるのも知らない無知・無能。




476 :文責・名無しさん:05/02/19 16:10:25 ID:WWBSwKcE
天声鎮護を書いてるのは誰なんだか
よほどの池沼のようだ

477 :文責・名無しさん:05/02/19 16:22:00 ID:C1c0rYUr
南セントレア市批判はいいが、思いつきだけで無理矢理人名を結び付けようと
しているようにしか見えん。最後の段落だって意味不明だし。

そういや「外国風の名前」だったら、有田芳生もそれにあたるな。
今回の天声とは全然関係ないけど。

478 :文責・名無しさん:05/02/19 16:29:48 ID:qb/hwUQh
>>474
ライブドアけしからん+銀行名長杉
と思われ。

479 :文責・名無しさん:05/02/19 16:30:02 ID:bQ96G3jh
山本五十六は、やはり極楽に行ってる様だね。
朝日的には、「有罪、地獄」だと思ったが(w

ま、首尾一貫しないのは素粒子の書き手に限らず、
朝日全体が既に超無能だからな。

480 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/19 16:43:29 ID:ywjq5RlM
■《粗粒子》 2005年 2月19日(土)付
天上の話題もNHK圧力問題です。
桶狭間の織田信長と真珠湾の山本五十六が会いました。
「本田君があれこれ言われとる」「奇襲こそ伝来のお家芸だがね」
「しかし思えば我らも最後は無残だった」
「貴殿さ光秀に裏切られ、私は敵の待ち伏せに遭い戦死」「詰めが甘かったよのう」(日本昔物語)
   ×  ×
「蛇、長すぎる」と述べたルナールならずとも
「銀行名、長すぎる」と言いたくなるよ。
−−みつびしとうきょうユーエフジェイ。

481 :文責・名無しさん:05/02/19 18:01:58 ID:8P0d/n1Z
かれんといえば、苛斂誅求という四字熟語が中学の教科書の「走れメロス」に
出ていたが、朝日的ゆとり教育で消されたかな?


482 :文責・名無しさん:05/02/19 18:24:15 ID:eeuRekPJ
>桶狭間の織田信長
今川義元が攻めてきたから反撃しただけ。

>真珠湾の山本五十六
外務省が間抜なだけ。”奇襲”をかけるつもりはなかった。

基本的に違うものをイメージだけで
同列になれべて悦にはいるなよ。

>私は敵の待ち伏せに遭い戦死
これは義元と同じなわけだが(w

483 :文責・名無しさん:05/02/19 18:26:24 ID:bQ96G3jh
朝日新聞が戦死したのは、NHKが待ち伏せや奇襲を加えたからではないぞ。
朝日の場合は、単なる自爆だ。

484 :文責・名無しさん:05/02/19 18:31:20 ID:HAH3m8bW
奇襲といえば朝日記者
風邪で寝込んでいたところへ「大変ですよ!!」と(w

485 :文責・名無しさん:05/02/19 19:18:37 ID:MUFkoTY/
NHK問題では奇襲をかけたのは朝日で、たんに奇襲失敗して
返り討ちくらってるじゃないかと小一時間

486 :文責・名無しさん:05/02/19 19:32:54 ID:HOTs/usU
まあ、NHK対朝日新聞の場合、朝日は詰めが甘い以前の問題だがな。

487 :文責・名無しさん:05/02/19 19:55:16 ID:xttrdo1e
>地元ではセントレアはなお有力候補である。
>南知多、美南(みなん)など漢字の11案と人気を競う。

セントレアは町長や新市名委員会の一部に根強い人気があるだけで、
住民の人気は南知多市が大勢を占めていたはずだが?
それをごり押しでセントレアにしたのだから、猛反発を浴びるのは当然だな。

488 :文責・名無しさん:05/02/19 20:03:43 ID:LUjLkgj9
地元民 じゃなくて 地元 だからな。
別に突っ込むところじゃないでしょ。

489 :文責・名無しさん:05/02/19 20:21:13 ID:8P0d/n1Z
中部空港に反対してきたアカがセントレアに猛反発ではないかと

490 :文責・名無しさん:05/02/19 20:50:13 ID:RTlLLiPA
■《訴訟子》 2005年 2月19日(土)付
天上の話題も朝日新聞です。
南宋の秦檜と明の呉三桂が会いました。
「本田君があれこれ言われとる」「売国こそ支那のお家芸だがね」
「しかし思えば我らも最後は無残だった」
「貴殿さ清に裏切られ、私は今でも墓に唾を吐きかけられる」「とはいえさすがに一緒にはされたくないのう」(支那今昔物語)
   ×  ×
「蛇、長すぎる」と述べたルナールならずとも
「自称国名、長すぎる」と言いたくなるよ。
−−きたちょうせんみんしゅしゅぎじんみんきょうわこくプ。

491 :文責・名無しさん:05/02/19 21:32:34 ID:BVXAKV5u
しかしこんな訳の分からん文章の日は、パロってみるのも大変な作業でしょう。
悪意たっぷりの文章の日は、逆手に取るのは簡単でしょうけど。

492 :文責・名無しさん:05/02/19 22:26:43 ID:0ohclCBQ
■《錯粒子》 2005年 2月19日(土)付
未来の話題もNHK圧力問題です。
自民党の安倍晋三氏とNHKの松尾武氏が会いました。
「本田記者に押し付けましたね」「尻尾切りは朝日のお家芸だったがね」
「しかし思えば本田記者も最後は無残だった」
「地方支局にとばされ、宿直の日に何者かに殺害された」「倒産の引き金でしたね」(20年後の物語)
   ×  ×
「蛇、長すぎる」と述べたルナールならずとも
「銀行名、長すぎる」と言いたくなるよ。
−−みつびしとうきょうユーエフジェイ。


493 :文責・名無しさん:05/02/20 00:29:14 ID:WiMvu/dO
「奇襲」が得意なのは源義経・・・どこかの局でドラマやってるんね、アサピーさん。
信長の真骨頂は正攻法、桶狭間も奇襲ではなく力押しとの説もある。
なお奇襲=騙し討ちではない。真珠湾は奇襲を意図したが、肝心なときに日本の足を引っ張る
外務省の怠慢によって、敵が「騙し討ち」だといいつのる要因を作ってしまった。

高級紙朝日新聞の本田記者の得意とする取材手法、「奇襲」でもあり意図した「騙し討ち」でもあるんでしょうねW


494 :文責・名無しさん:05/02/20 00:42:54 ID:zBcAJ1Ep
孫引きだけでものごとを学んでいると朝日になる。

495 :文責・名無しさん:05/02/20 01:04:03 ID:E5szfEZP
>>473
「奇襲は別に悪いことじゃないのにあれこれ言われて堀江くんかわいそう」ってことでは?
今回の件でフジサンケイが叩かれれば思う壺だし。
「詰めが甘い」っていうのは詳しくは忘れたけどどっかの会社に渡した株売りぬかれて
ひどい目にあっている事態のことかな?

496 :文責・名無しさん:05/02/20 08:02:39 ID:U0RmA8Af
02月20日付《天声人語》

 60年前の今ごろ、岡本喜八郎さんは21歳だった。4月、愛知・豊橋の陸軍予備士官
学校でB29に爆撃される。地獄絵のような惨状の中で、仲間の青年たちが死ぬ。やがて
米軍の上陸に水際で備える遊撃隊要員となり、対戦車肉迫攻撃の訓練に明け暮れた。

 終戦の日、放送を聞く。「唖然(あぜん)。ある日突然、戦争が始まり、ある日突然、
戦争が終る。茫然(ぼうぜん)。……一体、何があって、戦争が終わったんだ」。後年、
青年は映画監督・岡本喜八として、この一日を描いた「日本のいちばん長い日」を撮る。

 昨日、惜しくも亡くなった岡本さんの作品の幅は相当広かった。面白くて躍動的だが、
その底には、体験に裏打ちされた戦争と国家への厳しい視線があった。政府や軍の動きを
追った「いちばん長い日」にあきたらず、「肉弾」では、魚雷をくくりつけたドラム缶で敵艦を
狙う青年に自分を重ねて描いた。

 「なかなか寝つけない晩に、きまって戦争の夢をみるんです」と語ったのは10年ほど前だ。
自分が銃や手榴弾(しゅりゅうだん)を手に人を殺そうとしている。はっとして目覚める。
ぶるぶるっと震え「ああ、殺さなくてよかった」と思う。

 還暦の時に書いた自伝は『鈍行列車キハ60』(佼成出版社)。「キハは……型式記号である。
このキハのハは、ハチと読めない事もない」。特急や急行ではなく、鈍行という思いを、
鶴見俊輔さんは「あの戦争でなくなった三百万人と一緒に動いている故に早くは走れないのだ」
と評した。

 戦後が「還暦」を迎えた年に、岡本さんは「キハ81」となって旅立っていった。

497 :文責・名無しさん:05/02/20 08:26:49 ID:FTgPc6W3
死んでから勝手に身内扱いされるのは悲しい。

498 :文責・名無しさん:05/02/20 08:38:00 ID:V+Xge0+0
死人を利用するな、ボケ朝日。

499 :文責・名無しさん:05/02/20 10:31:18 ID:+Yh62LRR
つまりだ、

  天 人 の 文 章 は ヘ タ ク ソ

の一言で終わる。

500 :文責・名無しさん:05/02/20 11:06:21 ID:vAjTxY+4
>>496
戦前の天声人語で「肉弾三勇士」を「軍神」として国家で崇めよと主張
していた朝日が何を書いているのかw

喜八郎だからキハという寒すぎるオヤジギャグからは、むしろ巨大な
機関車に加えて、名古屋市のマークの八と東郷平八郎に由来してい
るような権威主義的な性向を想像させる。機関車に牽引される客車を
観客と見れば、愚民を善導しているというアカにありがちな驕りさえも。

朝日御用達の鶴見のコメントはアカの印なので著書を検索する手間が省けて便利w

501 :文責・名無しさん:05/02/20 11:46:39 ID:CJ5YXBzI
そういえば岡本監督の「独立愚連隊」シリーズは面白かった。
慰安所の女性達も生き生きと描かれていたと思う。
「強制連行」による「性奴隷」なんてイメージはまったくなかったね。・・・当たり前だけど。
客の兵隊が女性に気を使っていたような。

まあ朝日に都合の悪い部分はスルーですね、いつもの通り。

502 :文責・名無しさん:05/02/20 11:58:49 ID:xC6M/ool
まぁ愚連隊ってのは外国人のことなんだが。

503 :文責・名無しさん:05/02/20 12:07:05 ID:6Vqgfxwj
> 「なかなか寝つけない晩に、きまって戦争の夢をみるんです」と
>語ったのは10年ほど前だ。自分が銃や手榴弾(しゅりゅうだん)を
>手に人を殺そうとしている。はっとして目覚める。ぶるぶるっと震え
>「ああ、殺さなくてよかった」と思う。

天皇陛下や重臣を爆弾で殺害しようとしたテロリスト達も同じ夢を見る
のかな?戦争に徴用された人のことばかり書くけど、
人を殺害したテロリストは朝日的にはOKなのかね?

http://w2223.nsk.ne.jp/~toramoto/ttrh.htm
http://www.nakajima-msi.com/mzbox/mz060.htm


504 :文責・名無しさん:05/02/20 12:14:28 ID:vAjTxY+4
>>502
戦後の大阪には鮮人だけの「愚連隊」が猛威を振るっていたそうなw

505 :文責・名無しさん:05/02/20 12:49:03 ID:Il8EqnjU
>>504
刑法を改正させるほど、大暴れだったからな。

506 :文責・名無しさん:05/02/20 15:38:26 ID:otAi5ZT7
>>462
恐ろしく亀レスだが、
まあ漏れも珍名には反対だ。ところで、
>地元ではセントレアはなお有力候補である。
「候補」の一つであるのは確かだが「有力」なのか?

それと、
>上位にカタカナの名前は見あたらない。
ってどうよ?カタカナの名前が見つからないのは、そんなに昔からのことではないわな。
「ハナ」とか「キク」とか昔は上位にあったんでないかい?

507 :文責・名無しさん:05/02/20 15:49:24 ID:LtTDpB8+
>>500
一応突っ込んでおくと、キハの「キ」は「気動車=ディーゼル車」、
「ハ」は客車を示す記号。
だから機関車・客車というツッコミは的外れ。

ただ「キハ81」は特急専用車両だったりするわけだがw

508 :文責・名無しさん:05/02/20 16:37:05 ID:gBNvXaPL
岡本喜八の独立愚連隊ものは、シナ戦線で日本軍のはみ出し者部隊が、
機略縦横大いにシナ軍を打ち破る、日本人にとっては痛快な話だった。



509 :文責・名無しさん:05/02/20 16:53:54 ID:wfAh+gNm
話はそれますが肉弾三勇士は事故死ですね。導火線を短くきりすぎて
しまい、爆弾筒をセットして退避する前に爆発してしまった。下手すると
セットしない内に爆死しかねませんでした。ぎりぎりにする必要はありませんでした。
最初から点火して突撃したのは、セットしてから火をつけるのが大変だった
からです。敵の近くで大きな的になってしまいます。
退避する時間を考えて導火線は長めにした
ほうがよかったんです。あまり長いと敵兵に消されるおそれがありましたが、
しかしなかなか消しにとびだすことはできません。
美談にしたてて軍が愛国心を煽ったのは確かです。マスコミがきちんと確認せずに
すすんで美談を流したのも確かです。強制されて流したわけではありません。

これはいまでもマスコミは実はおなじことをしていますが。
ベクトルは全く逆ですが。ざんげする元兵士の証言などでもそうです。
被害者証言もそのように流しています。きちんと過去を反省したのであれば
決してこのようなことはしないでしょう。

510 :文責・名無しさん:05/02/20 17:06:24 ID:Ft8P7f02
>>504
愚連隊といえば、「ワロータ、ワロタ」で始まる
キチガイが書いたコピペを思い出した。

511 :クロハ743:05/02/20 17:11:21 ID:YuQ8Am+q
>>507
一応さらに突っ込ませてくれ。
「ハ」は普通車だ。

512 :文責・名無しさん:05/02/20 18:27:20 ID:V/1E26oN
段々鉄分が増えてきた。

513 :文責・名無しさん:05/02/20 22:13:50 ID:mvlcw0m3
キハ60って3輌しかない珍車中の珍車なんだよね・・・(キハ55的な車体に大出力エンジンを載せた試作車。元準急、急行用か)
キハ81は有名な「ブルドッグ形」ボンネットを載せた特急形気道車。大阪の交通科学館に実物があった筈。

514 :文責・名無しさん:05/02/20 23:31:38 ID:Zq/ydq+J
あぁ……鉄ちゃんがどうして嫌われるのか、ちょっとわかった……

515 :文責・名無しさん:05/02/20 23:39:46 ID:sXDYNSyD
九七式萌戦車の話題を出したくなってきた。

516 :文責・名無しさん:05/02/20 23:55:39 ID:mvlcw0m3
>>514
スマソです。

517 :文責・名無しさん:05/02/21 01:17:15 ID:7phAbmb7
>>513
キハ81ってアレだろ、故障だらけの奴。

518 :文責・名無しさん:05/02/21 06:31:03 ID:g7MqYL0e
天声人語・2月21日付
 「エダマメの次はオクラですね」とオクラブームを予言する。米テレビドラマ
に出てくるニューヨークのレストランでの会話である。オクラ料理をつくったシ
ェフが「おいしいでしょう」と自慢する場面だ。

 欧米での枝豆人気はかなりのものだ。豆腐と同じように、健康志向にあった手
軽なスナックとして普及してきた。オクラの方はどうか。まだ珍しい食材の域を
出ないだろう。はたして枝豆に取って代わる日が来るものか。

 日本料理といえばすき焼き、天ぷらの時代があり、やがて豆腐やしょうゆのよ
うに素材への関心が高まった。そしてすしは予想をはるかに超えて広がった。ス
シ・バーが急増する英国では日本食の市場は90年代末から5年で2倍になった
という。

 そんな流れの中で昨年、日本料理の英語本がロンドンで出版された。栗原はる
みさんの『はるみのジャパニーズ・クッキング』である。グルマン世界料理本大
賞のベスト料理本にも選ばれ、先日スウェーデンで授賞式があった。

 海外メディアもいろいろ取り上げた。「仏教で肉食が禁じられてきた日本だが、
はるみは楽しく肉を使う」といった紋切り型の誤解はあるものの「深い伝統に根
ざしながら、軽やかに現代風である」と賛辞も少なくない。もちろん「日本のカ
リスマ主婦」ふうの紹介もあった。

 かつお節がなければ日本料理は成立しない、といった力みがない。どこでも代
用品は見つかるという考え方だ。日本料理の「神秘性・カリスマ性」をはぎとっ
た「カリスマ主婦」という評が適切かもしれない。

519 :文責・名無しさん:05/02/21 06:31:18 ID:lhR50Waj
■《天声人語》 02月21日付

 「エダマメの次はオクラですね」とオクラブームを予言する。米テレビドラマに出てくるニューヨークのレストランでの会話である。
 オクラ料理をつくったシェフが「おいしいでしょう」と自慢する場面だ。

 欧米での枝豆人気はかなりのものだ。豆腐と同じように、健康志向にあった手軽なスナックとして普及してきた。
 オクラの方はどうか。まだ珍しい食材の域を出ないだろう。はたして枝豆に取って代わる日が来るものか。

 日本料理といえばすき焼き、天ぷらの時代があり、やがて豆腐やしょうゆのように素材への関心が高まった。そしてすしは予想をはるかに超えて広がった。
 スシ・バーが急増する英国では日本食の市場は90年代末から5年で2倍になったという。

 そんな流れの中で昨年、日本料理の英語本がロンドンで出版された。栗原はるみさんの『はるみのジャパニーズ・クッキング』である。
 グルマン世界料理本大賞のベスト料理本にも選ばれ、先日スウェーデンで授賞式があった。

 海外メディアもいろいろ取り上げた。「仏教で肉食が禁じられてきた日本だが、はるみは楽しく肉を使う」といった紋切り型の誤解はあるものの
 「深い伝統に根ざしながら、軽やかに現代風である」と賛辞も少なくない。もちろん「日本のカリスマ主婦」ふうの紹介もあった。

 かつお節がなければ日本料理は成立しない、といった力みがない。どこでも代用品は見つかるという考え方だ。
 日本料理の「神秘性・カリスマ性」をはぎとった「カリスマ主婦」という評が適切かもしれない。 (以上)

 マーサ・スチュワートに謝れ

520 :文責・名無しさん:05/02/21 06:33:05 ID:g7MqYL0e
>>518
> 「エダマメの次はオクラですね」とオクラブームを予言する。米テレビドラマ
>に出てくるニューヨークのレストランでの会話である。オクラ料理をつくったシ
>ェフが「おいしいでしょう」と自慢する場面だ。

 ゴミみたいな駄文だね……。

521 :文責・名無しさん:05/02/21 06:54:33 ID:3RDjkvTR
>>519
仏教で肉食が禁じられてきたからこそ、楽しく肉をつかう人たちは差別されてきた
わけだし、「ほんまもん」というサヨク番組も制作されるw

で、カリスマ主婦の料理に「茶がゆ」は出てくるのか?

522 :文責・名無しさん:05/02/21 07:03:49 ID:KzCtQR7U
今日のはサヨってないから面白くもなんともない。

523 :文責・名無しさん:05/02/21 07:06:59 ID:r4CaJeJf
>>519

そもそもオクラ(okra) って英語なんですが。
 別名「アメリカネリ」だし。

524 :文責・名無しさん:05/02/21 07:12:51 ID:3RDjkvTR
枝豆→オクラ→モロヘイヤ?→納豆?

525 :文責・名無しさん:05/02/21 08:10:07 ID:dN4UWw+v
結局何が言いたいんだろう。

526 :文責・名無しさん:05/02/21 08:15:46 ID:g7MqYL0e
日本食を礼賛すると、右翼になるんじゃなかったかな?

527 :文責・名無しさん:05/02/21 09:57:55 ID:NV24XD4Z
【ついに】魔法先生ネギま!今秋学園ドラマ化決定【実写化】
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1108720704/

528 :文責・名無しさん:05/02/21 10:01:01 ID:gH8U2LFw



キ   ム   チ   は   ど   う   し   た




529 :文責・名無しさん:05/02/21 10:18:00 ID:rzhRGJac
>>519
「日本食が海外で人気」ということを言いたいのかな?
無駄な文章が多すぎて分かりづらいです。


530 :文責・名無しさん:05/02/21 11:10:16 ID:pQSOYYFu
今日の天声は、世間の右翼化に対する警鐘でつか?(w

----------------------------------------
http://web.archive.org/web/20040221044555/http://mytown.asahi.com/usa/news02.asp?c=28&kiji=63

日本の人に「ニューヨークに住んでる」と言うと、
「毎日、アメリカ飯ばかり食って、大丈夫ですか」などと
聞かれることがある。
 とんでもない。海外に出ると、日本人の食生活は極端に右翼化する。
(中略)
 海外で鍋を食う瞬間は、すべての日本人が右翼になる。
 そういう意味で、海外生活というのは、日本食の偉大さを再確認で
きる貴重な機会なのである。

 「日本の右翼団体が人材育成を行う場合、そのもっとも効果的な
方法は、彼らを海外に数年滞在させることである」


531 :文責・名無しさん:05/02/21 11:19:15 ID:WFoY1bXI
( ゚д゚)ポカーン

532 :文責・名無しさん:05/02/21 11:34:59 ID:UcYYCC9Y
・そもそも「オクラ」はアメリカから日本に持ち込まれた。
・原産地アフリカでの名称(フランス語も同名)の「ガンボ」でアメリカ南部では
ポピュラーな食材。

ということも知らないで偉そうな講釈垂れた人がいたわけですね。
月曜のコラムなんてどうせ書き溜めの中から出してくるんだろうから、
ヒマなときにちゃんと調べとけばいいのに。



533 :文責・名無しさん:05/02/21 12:41:26 ID:J53sBRhL
「米テレビドラマ」って「sex and the city」の season3Episode5じゃないかな。
黒人女性シェフが主人公にそんなセリフを言ってたきがする。
制作年は2000年なのに予言も何も。



534 :文責・名無しさん:05/02/21 14:06:18 ID:euJDV5fc
日本食とはあまり関係ないヘルシー(死語)食材としてのオクラ発言だったのに
無知な天人が日本食のことだと勘違いしたというお粗末なオチ。

535 :文責・名無しさん:05/02/21 14:09:24 ID:axtfVL1B
外国でも「カリスマ主婦」って言うの?
てっきり「カリスマ美容師」とかの流れで言ってるものだと思っていたが。

536 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/21 15:00:39 ID:YasdHmxR
久々にこの時間に休憩入れたのに肝心の夕刊が来ない。
次の休憩まであと2時間・・・orz

537 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/21 17:07:01 ID:YasdHmxR
■《素粒子》 2005年 2月21日(月)付
日米関係は「アジア太平洋の平和と安定の支柱」と安保協議で米国防長官。
さらに「血を流してこそ尊いものになる」と発言。
柱に「死なり」の訓ありと字通にいう。
同盟強化とは血塗られた死なりの謂いか。
それを日本側は驚いているだけですむのかね。
   ×  ×
先にコクド総務部次長が自殺、今度は先月辞任したばかりの西武鉄道前社長が自殺。
創業家堤一族を覆う疑惑の霧が晴れるまで、いったい幾つの人柱が立つのだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
誤訳ですか?

538 :文責・名無しさん:05/02/21 17:18:29 ID:3N2mnrYA
血の通うものにとか?

539 :文責・名無しさん:05/02/21 17:34:05 ID:g7MqYL0e
>>537
>柱に「死なり」の訓ありと字通にいう。
>同盟強化とは血塗られた死なりの謂いか。

 ごめん。ここの意味がわからないんだけど。どゆこと?>知識階級

540 :痴識怪級:05/02/21 18:14:37 ID:N+qF4CAV
字通は漢字の成り立ちとか意味を説明してある辞典だろ。
で「柱」という漢字は訓読みもしくは日本語の意味として
その字通に「死なり」と書いてあると。

ホントかよ?

541 :恥色壊窮:05/02/21 18:24:39 ID:/be5W4M4
適当にグクって調べてみたのだが………
「字通」とは、白川静という漢字学研究者の著作である漢和辞典らしい(敬称略)。

それでここから先は完全な憶測つーか妄想だが

柱は「しなる」もの=しなりということで「死なり」に通じる、ってことで

日米関係は「アジア太平洋の平和と安定の支 柱 」+「血を流すのが尊い」ということで

「アメリカ様のために血を流す+死ぬことを求められているんだぞ」と言いたい……のか?
すまん、自分で考えて書いていていながらよく分からなくなった。

542 :痴識怪級:05/02/21 18:25:50 ID:N+qF4CAV
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0987.html
こういう人が作った辞典な。
(しかしいつの間に千夜超えてたんだ…)

543 :文責・名無しさん:05/02/21 18:59:44 ID:MGOQgT1E
>>537
自殺しそうな奴が1人もいない朝日新聞社。
他殺はあるけどね。

544 :文責・名無しさん:05/02/21 19:12:30 ID:3RDjkvTR
九条を守る為にか北鮮が小尻をポアして朝日が祭り上げたように思えるが、なかなか、二柱目が出ない。

三本柱で護憲三勇士ってどうよw>朝日・北鮮

545 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/21 19:37:24 ID:+zPXet83
■《粗粒子》 2005年 2月21日(月)付
日米関係は「アジア太平洋の平和と安定の支柱」と安保協議で米国防長官。
さらに「血を流してこそ尊いものになる」と発言。
柱に「死なり」の訓ありと字通にいう。
同盟強化とは共に死なることも覚悟の誓いか。
それを朝日は揶揄しているだけですむのかね。
   ×  ×
先にNHK長井プロデューサーが隠遁、今度は先月スクープしたばかりの朝日新聞本田記者が沈黙。
捏造新聞朝日を覆う疑惑の霧が晴れるまで、いったい幾つの人柱が立つのだ。

546 :文責・名無しさん:05/02/21 19:53:14 ID:xhjQvNiN
>>545
マジで本田今何してるんだろう?

547 :文責・名無しさん:05/02/21 20:08:02 ID:lsIzkfTy
ええとね、歴史に疎い朝日の中の人は知らないかもしれないけれどね、
軍事同盟ってのは同盟国の為に血を流すことを厭わないってことなの。
アメリカはWW1・2で欧州を助けたし、日本も欧州に駆逐艦派遣したことも
あるんだよ。

まあこれで相手が中国だったら「日本鬼子は全員死して償え!」とか
言われかねんから、まだ話が通じる相手と同盟組もうよ。

ああ、朝日さんは日本の人じゃありませんでしたね、こりゃ失敬。

548 :文責・名無しさん:05/02/21 21:25:36 ID:1fSpF4kr
大体、民主主義国家である日本が、同じく民主主義国家であるアメリカか独裁主義国家の中国か
どちらと手を組むかということになれば、アメリカを選ぶのが普通。というより、同列に扱う時点で間違い。

549 :文責・名無しさん:05/02/21 22:14:59 ID:BNDOkwoq
>柱に「死なり」の訓ありと字通にいう。
>同盟強化とは血塗られた死なりの謂いか。

北朝鮮に拉致されて生死不明の犠牲者のことを、朝日新聞は無視するつもりか。

>創業家堤一族を覆う疑惑の霧が晴れるまで、いったい幾つの人柱が立つのだ。

西武の堤といえば、有楽町にあった朝日新聞社の跡地に西武百貨店が出店する見返りに
築地にあった国有地を朝日新聞社に払い下げるよう、政治家に裏工作したではないか。
そのころ堤の使いぱしりだったのは滋賀選出の武村だっけ。
同じ頃に有楽町線と西武池袋線の相互乗り入れが実現して、堤一族の銀座進出とマスコミで
話題になっていた。まだ清二と義明の仲が悪くなかった時代の話だけど。

550 :文責・名無しさん:05/02/21 23:11:13 ID:dRC4Hlh0
>>549
そうなのか。
もしかして、テロ朝が一時期西武の中継やってたのもその縁?


551 :文責・名無しさん:05/02/22 00:05:01 ID:x2vGEFoi
以前、タミーがデンパ受信して、字通を引用してなんか言ってた。
04/01/28の天人だった。
以前にも何度か白川静氏の著作を引用したことはあった気がする。

アサピー編集室には字通が置いてあるんだろうなぁ。

552 :文責・名無しさん:05/02/22 00:34:37 ID:6wMBjKfp
>柱に「死なり」の訓ありと字通にいう。

人柱のことかな? 同盟とはそういうもんだろう?
日本外交の大失敗、第一次世界大戦での欧州主戦線へ陸軍派遣せず。
折角の日英同盟を破綻させる要因を自ら招いたことを。

あっ、朝日的には日本が悪くなれば何でもいいのか?


553 :文責・名無しさん:05/02/22 00:50:44 ID:4SugAUWn
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

「死なり」‥このままでは意味が分かりにくい。
これは「しなり」と読み、しなやかという意味をもたせることもできる。
「しなる」を漢字変換すると、朝日のコンピュータの99.9%は
「支那る」が第一候補になる。支那とは中国の侮蔑語であり、
本来は使用すべきではないが、結局は中国のことである。
今、日本と中国は政冷経熱という非常に危うい関係になっている。
このことだったのだ!朝日が反対する首相の靖国参拝のお陰で、
日中関係が非常にまずい状況だ。
つまり、これは靖国参拝をするなという警告だったのだ!

554 :文責・名無しさん:05/02/22 01:28:47 ID:Z9oGVohp
■《疏粒子》 2005年 2月21日(月)付
九条は「憲法の支柱」と改憲批判で朝日的珍サヨ。
さらに「殺すより殺されたい」と発言。
柱に「死なり」の訓ありと字通にいう。
護憲とは自虐の極北、死なりの謂いか。
カルト信仰を一般国民に押し付けているだけですむのかね。
   ×  ×
革命は死なり。護憲もしかり。捨身飼鮮。捨命と捨身とは皆是れ死なり。

555 :文責・名無しさん:05/02/22 03:18:59 ID:Uaxamc2Y
>>535
>外国でも「カリスマ主婦」って言うの?

遅レスだが、マーサ・スチュアートはアメリカではホームメイキング・グルとか
ドメスティック・ディーバと呼ばれていたはず。プライベート・ジェットで飛び回る
巨大企業の社長を「主婦」と呼ぶアメリカ人はいない(と思う)。

556 :文責・名無しさん:05/02/22 07:23:28 ID:OWFf8RPV
02月22日付《天声人語》

 「それは生前われわれに最も身近なものであり、最も愛すべきものであった」。
アメリカの地方紙に、「現金の死亡広告」が載ったのは、ざっと40年前である。

 クレジットカードの「ダイナースクラブ」を創設したひとりの出身地の新聞で、この
「広告」には、こんなくだりもある。「数千年の昔、物々交換の申し子として生まれ、
交易の養子となり成育した『現金』は本日……死亡した」(『日本ダイナースクラブ30』)。

 実際には、現金は死ななかった。しかし、その後に世界に広まる「キャッシュレス」や
「プラスチックマネー」の時代を予告していた。数年前、偽造したクレジットカードによる
犯罪が急増したが、最近では、金融機関のキャッシュカードの不正使用が大きな
社会問題になっている。

 先日、偽造カードで預貯金を引き出されるなどした被害者が、被害金などを返還
するよう銀行などに集団で要求した。1千万円以上の退職金がゼロになったり、
十数分で400万円が消えたりと、被害者は金銭の損害と心の痛手を同時に受けた。

 欧米では被害者の責任限度額を設けている国があるという。金融機関のみならず、
人も金も国境を越えて行き来する時代だ。預貯金者の保護で内外格差があっては
なるまい。

 「それは生前われわれの身近なものであった。いつでも、どこでも、いくらでもという
便利さでスピード時代の申し子となった。しかし、その便利さが命取りになり本日……」。
銀行や国の対応次第では、いつの日か、こんな「広告」が出ないとも限らない。

557 :文責・名無しさん:05/02/22 08:20:23 ID:n7FomX3S
内外格差があってはならないというくせに、
誤報問題でBBCのように責任を取らない朝日

558 :文責・名無しさん:05/02/22 09:13:13 ID:qhe3AOHl
>>556
日本でキャッシュカードの不正使用が問題になるのは、日本が現金社会だから
なんだが。クレジットカードとキャッシュカードの問題が、カードだから同じと
考える天人の浅はかさよ。

559 :文責・名無しさん:05/02/22 11:06:27 ID:DkdTEO6v
>>556
こう言うのは保障をしないという銀行側が責められているが、
残念ながら被害者にも一定の「落ち度」があるわけで。
最低限、パスワードと誕生日や電話番号などと一致させない
ようにしよう、使いまわしはやめよう、ぐらいは言えよ>あさぴ


560 :文責・名無しさん:05/02/22 13:31:24 ID:/orgGU7o
昨日・今日のはいつもの天人ではないと思う。

561 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/22 18:14:48 ID:RuBAIc9u
大変お待たせしました。
■《素粒子》 2005年 2月22日(火)付
どうにも止まりません。
その1 国民年金保険料未納者数。
2年間で120万人も増え、03年度末には445万人に達す。
その2 人口増加率。昨年ついに0.05%と戦後最低を記録。
男の数は戦後初めて減少に転ず。
その3 ニッポン放送株を巡るライブドアとフジテレビの取得合戦。
前者40%超対後者25%確保。
   ×  ×
こちらは止まりました。
内閣支持率が1月33%から41%に回復。
「不思議」と与党幹部。

562 :文責・名無しさん:05/02/22 18:48:43 ID:DJSEPirj
>>561
日テレの世論調査では支持率下がってたのにね。

563 :文責・名無しさん:05/02/22 18:56:57 ID:Z9oGVohp
そういや、豊田商事はどうだったか忘れたが、朝日新聞にあやしげな金の先物取引の
広告が良く載っていたなあ。それ以降、金は下落の一途だったのがいかにも朝日的で笑える。

564 :文責・名無しさん:05/02/22 19:01:44 ID:OUHKEfqw
>>561
乙です。

>どうにも止まりません。
NHK受信料の不払いネタ来ると思ったのだが…

>「不思議」と与党幹部。
誰?具体的にお願いします。
ネクスト国土交通大臣が日記で書いていたのは読んだけど

565 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/22 19:33:07 ID:xkRsuenn
■《粗粒子》 2005年 2月22日(火)付
どうにも止まりません。
その1 朝日新聞定期購読解約者数。
ここ数年で300万部も減り、04年度末には500万部程に達すか。
その2 新規契約率。昨年ついに0.05%と戦後最低を記録。
愛読者の数は戦後初めて減少に転ず。
その3 民衆法廷番組を巡るNHKの朝日新聞社への回答要求。
前者回答待ち対朝日世間の忘却待ち。
   ×  ×
こちらは止まりました。
内閣支持率が1月33%から41%に回復。
「不思議」と野党幹部。

566 :文責・名無しさん:05/02/22 21:27:25 ID:bmda8Mgm
内閣支持率については、要するに朝日の調査はアテに出来ん、ってことですか?

567 :文責・名無しさん:05/02/22 21:36:34 ID:OUHKEfqw
>>566
内閣支持率で15%も違うとねぇw

568 :文責・名無しさん:05/02/23 02:40:29 ID:Yw7Vhorv
>>556
なんだよ。もっと、セキュリティ意識を高めようって話になるのかと思ったら
銀行と国に責任を負いかぶせて終わりか? おいおい……どんなシステムだっ
て、人間がシステムをうまく利用できなければ、全部ザルだぞ? きついけど
そういう時代だ。

指紋認証とか、そういう話がまったく出ないあたり、さすが朝日クォリティ。

569 :文責・名無しさん:05/02/23 03:31:21 ID:wVB40zjK
>>566
辛抱タソが朝のニュースで「極端に低過ぎ」と指摘してますたw

570 :文責・名無しさん:05/02/23 04:13:35 ID:9oYpdlu+
>内閣支持率が1月33%から41%に回復。

24%の不思議な伸びは、朝日的「すり合わせ」以外に考えられんw



571 :文責・名無しさん:05/02/23 04:34:42 ID:lkfZaRF9
日テレの調査とバーターくさい

572 :文責・名無しさん:05/02/23 06:43:38 ID:Yw7Vhorv
《天声人語》 3月23日付
 おなじみのチョコレート菓子キットカットは1935年、英ヨークシャーの生まれである。第二次大戦中、
チャーチル政権が「廉価で体によい」「ひとかじりで2時間行軍できる」と推奨し、国民的なおやつになっ
た。

 サッチャー政権下の80年代、その発売元をスイス企業ネスレが力ずくで買収する。「英国の味を守れ」
と反対するデモが起き、チョコ戦争と呼ばれた。肥満対策を掲げるブレア政権は、もうチョコを食べるよう
国民に薦めたりはしない。

 そんなキットカットが今月、本場で久しぶりに話題を呼んでいる。英紙やBBCが相次いで「わが国伝統
のチョコが日本で受験生のお守りとして大人気」と報じたからだ。「かつて日本の受験生は縁起をかついで
カツ丼を食べたものだが、キットカットがそれに取って代わった」。若干、大げさではある。

 ネスレジャパンは、受験生に好評なのはだじゃれのおかげと言う。何年か前、九州の受験生が「キットカ
ットできっと勝つとお」と言い始めた。ネットに乗ってたちまち全国区の流行になった。

 ここ一番の試験でお守りにすがるのは、日本の受験生だけではない。米国ではうさぎの足、インドでは象
の顔をした神、トルコでは青い目玉の魔よけが有名だ。どれも土俗的な信仰や伝承を感じさせる。

 これらに比べると、日本で流行している受験のお守りは世俗的である。キットカットのほかに、カールを
食べて試験に受かーる。キシリトールガムできっちり通る。伊予柑(いよかん)食べればいい予感。本番前
の食べすぎにはくれぐれもご用心を。

573 :文責・名無しさん:05/02/23 07:21:23 ID:WotY98FK
>>572

「キットカットできっと勝つと」なら30年前の高校受験の時
仲間内で流行りましたが何か(当時マッキントッシュ社)。
それはともかくとして、とりあえずネスレ(ジャパン)は怒っていいのでは。

574 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/23 07:32:24 ID:ddcxtJQ+
>>572
(自称)受験に強い新聞の宣伝はしないの?

575 :文責・名無しさん:05/02/23 07:53:58 ID:DuC57pzg
>>572
受験生の定番、太宰府天満宮のお守りは無視か?
「東風吹かば匂いおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな」って書かれている鉛筆とかさ。

576 :文責・名無しさん:05/02/23 07:57:09 ID:9oYpdlu+
>>572
それは俗説。カットはcutされると言われるし、カールは巻く→負くで縁起が悪い
とされる。

朝日なら一粒三百メートルだかのグリコは国策会社とか言わないと。

577 :文責・名無しさん:05/02/23 07:59:07 ID:9oYpdlu+
>>575
南鮮では、チマパラムというオモニのスカートの風で受験に勝つという
風習があるとかw

578 :文責・名無しさん:05/02/23 09:51:47 ID:8oFD9QyN
朝日が狂ったかと思った。

579 :文責・名無しさん:05/02/23 10:40:55 ID:iJoj0nsN
1ヶ月前の紙面に載ってても何の違和感もないな。
BBCの記事にしたって2月2日だし。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/4230471.stm
TVメディアが1ヶ月近く前に通り過ぎたところに
ようやく天人はたどり着いたのか。

580 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :05/02/23 13:08:45 ID:hu3q7cT2
ロッテ キシリトールガムの宣伝かと思った漏れは考えすぎ。
南鮮でお守りと言えば携帯電(ry

581 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/23 15:34:48 ID:ddcxtJQ+
■《素粒子》 2005年 2月23日(水)付
プリンスはつらいよ。
その1 世上を驚かせた「人格否定」について
「天皇、皇后両陛下に申し訳なく思っております」と、45歳を迎えた皇太子。
その2 30年を越える「愛」の相手と再婚する英皇太子。
華燭の典に、しかし母女王は出席せず。
その3 西武王国後継の堤義明前コクド会長(70)、
株虚偽記載事件で地検特捜の聴取を受ける。
   ×  ×
うちのプリンスはイラクも北朝鮮も「その国はどこ?」と言い。

582 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/23 16:08:35 ID:7Bl+d4Xq
■《粗粒子》 2005年 2月23日(水)付
プリンスはつらいよ。
その1 世界を驚かせた「密入獄発覚」について
「アボジさまに申し訳なく思っております」と、34歳を迎える北の皇太子。
その2 30年を越える「愛」の領導が国民を餓死させた前皇太子。
生誕の祝典に、しかしご本人は出席せず。
その3 西武王国後継の堤義明前コクド会長(70)、
株虚偽記載事件で地検特捜の聴取を受ける。
   ×  ×
うちのプリンスはイラクも北朝鮮も「その国はどこ?」と言い。

583 :文責・名無しさん:05/02/23 16:36:30 ID:GjSvpt3U
>>581
「イラクってどこ?」と言う子供が、多いという事実。
「北朝鮮ってどこ?」と言う子供が、多ければいいのになぁという願望。

584 :文責・名無しさん:05/02/23 17:08:32 ID:hu8Drxv6
自国の皇太子くらいは「皇太子殿下」、せめて「皇太子さま」と呼んで欲しいもんだ。
無理な相談ですかね。

585 :文責・名無しさん:05/02/23 17:15:26 ID:EYLaIqLF
見えないものをどうやって教えろと。

http://www6.plala.or.jp/amadeus/earth_light_l.jpg

586 :文責・名無しさん:05/02/23 17:19:42 ID:wVB40zjK
>>584
流産を招くような報道をする新聞だろ
んな事期待するだけ無駄

587 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/23 18:14:47 ID:ddcxtJQ+
今日の素粒子打ち込んでてわかった。




まるで昨日の素粒子をコピペ改変しただけだよ・・・orz

588 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :05/02/23 18:24:04 ID:hu3q7cT2
好評だと同じようなのを続けてしまうのでは?
どこで好評なのかは知りませんがw

589 :文責・名無しさん:05/02/23 19:15:17 ID:KUTi4kSd
>  サッチャー政権下の80年代、その発売元をスイス企業ネスレが力ずくで買収する。
> 「英国の味を守れ」と反対するデモが起き、チョコ戦争と呼ばれた。

酷ぇ。ネスレジャパンに広告でも断られたのか?w
よくも一企業を悪し様に書きたてられるな。

日本のものが買われて反対運動が起きたら、グローバリズムに抵抗する
愚かで偏狭なナショナリズムとでも書くくせにな。

590 :mi:05/02/23 19:24:45 ID:j5+an+r5
「力ずくで買収する」
これが言いたかっただけではないかと。

591 :文責・名無しさん:05/02/23 20:02:56 ID:9oYpdlu+
>>581
>うちのプリンスはイラクも北朝鮮も「その国はどこ?」と言い。

支那下僕の朝日の息子には、イラク=胡、北朝鮮=楽浪郡なのか?

592 :文責・名無しさん:05/02/23 20:08:30 ID:HNSiei1R
よし、明日からの缶コーヒーは全部ネスレのにしてやろう!

593 :文責・名無しさん:05/02/23 21:51:28 ID:+TJihJRy
>>591
朝日、つまり中国にとって自国以外はすべて未開な蛮族の地ってことじゃないの?
中華思想さながらに。

594 :文責・名無しさん:05/02/23 22:50:02 ID:4hlq9IXv
重箱の隅をつつくようだが
>572
>インドでは象の顔をした神
文章微妙に変じゃねえ?
お守りにしてる物を例に出すなら
「インドでは象の顔をした神の像」
じゃないの?


595 :文責・名無しさん:05/02/23 23:24:14 ID:VT8u5JRs
>>594
よいところに気がつかれました。
「うさぎの足」「青い目玉の魔よけ」と、モノを並べているから、
「象の顔をした神」ではなく、「象の顔をした神像」とすべきですね。


596 :文責・名無しさん:05/02/23 23:55:42 ID:Yw7Vhorv
てか、ガネーシャ神像はアイテムといっちゃいかんと思うのだがなぁ……

597 :文責・名無しさん:05/02/24 00:08:02 ID:E0Ih1B5r
ガネーシャ、子象だよね。カワイイ。

598 :文責・名無しさん:05/02/24 00:42:46 ID:NORB1hws
>>572
ガネーシャの被り物してサルの手で、小尻を蘇らせる儀式でもしてろ>オウムと同じ地平に立つ朝日

599 :文責・名無しさん:05/02/24 06:56:18 ID:Up2gURTk
■《天声人語》 02月24日付

 子育てに悩みのない親は、まずいないだろう。古今東西、この難問に絡んだ寓話(ぐうわ)や警
句は多い。

 子は「親の鏡」、あるいは「親の背を見て育つ」ともいう。イソップには、真っすぐに歩くお手本を見
せようとして、横歩きしてしまう親ガニの話がある。ゴーゴリは「自分のつらが曲がっているのに、鏡
を責めてなんになる」と書いた。「子どもは眠っているときが一番美しい」と、キルケゴールは記して
いる。

 皇太子さまの会見で引用されていたスウェーデンの教科書の中の詩「子ども」は、皮肉な警句の
たぐいとは全く違ったものだった。子どもとの真摯(しんし)な向き合い方を、詩的な響きに乗せて、
直截(ちょくせつ)に述べている。

 「笑いものにされた子どもは ものを言わずにいることをおぼえる/皮肉にさらされた子どもは 
鈍い良心のもちぬしとなる/しかし、激励をうけた子どもは 自信をおぼえる……友情を知る子ど
もは 親切をおぼえる/安心を経験した子どもは 信頼をおぼえる」。皇太子家もまた、一組の親
子として、子育てに真摯に向き合いたいとの思いが込められていると推測した。

 先日、女性天皇を認めるかどうかなどを検討する「皇室典範に関する有識者会議」が発足した。
議論の必要はあるのだろう。将来の国の姿にもかかわるのだから慎重に考えを巡らせてもらいた
いと思う。そして同時に、あのいたいけな幼子の姿が思い浮かんでくる。結論によっては、その人
の将来が左右されうるという厳しさに粛然とする。

 この議論は重いが、ひとりの人生もまた、限りなく重い。

600 :文責・名無しさん:05/02/24 07:20:09 ID:NORB1hws
>>599
皇太孫を「いたいけ」とは不敬の極みだが、もしかして皇太孫の兄か姉を胎児の中に
亡き者にした実績が朝日をしてそう言わせているのか?

601 :文責・名無しさん:05/02/24 07:29:29 ID:2zihH73H
「いたいいけな幼子」って。
酷くないか?

602 :文責・名無しさん:05/02/24 07:34:21 ID:/B+RjUtr
「いたいけ」ってそんなに問題か?かわいいとかそういう意味じゃないの?

603 :文責・名無しさん:05/02/24 07:38:29 ID:YNusXeVk
「考えを巡らせ」るのは天人の十八番。堂々巡りも。
皇太子の引用とは微妙に違う部分も混ぜてるあたりは流石生粋の捏造伝聞。
詩について「詩的な響き」とはなんだ?
>この議論は重いが、ひとりの人生もまた、限りなく重い。
ふーん。
ところでNHKを訴えるの?取材テープはあるかないか答えないの?

604 :文責・名無しさん:05/02/24 08:02:38 ID:IjFe+547
>皇太子家もまた、一組の親子として、子育てに真摯に向き合いたいとの思いが
>込められていると推測した。

 余計な一文だなぁ……。後半の繋がりもよくわからないし。
 いたいけってのは、まぁ、小さくて愛らしいとか、そういう意味合いで使って
るんでしょう。

 でも、「皇太子さま」って言ってるのに、ちょっと驚いた。

605 :文責・名無しさん:05/02/24 08:07:56 ID:/B+RjUtr
> でも、「皇太子さま」って言ってるのに、ちょっと驚いた。

漏れもだ。
普段が普段だけに、それだけでもう叩かなくていいんじゃないかと思ってしまったw

606 :文責・名無しさん:05/02/24 09:38:05 ID:6EkvDVAf
>>600
皇太孫って・・・。
敬宮殿下の皇位継承権はマダ確定しておりませんよ。


607 :文責・名無しさん:05/02/24 09:43:10 ID:5J+vhBl4
>>600
「皇太孫」て、天皇陛下の孫が皇位継承第1順位になったときだけでしょ。

608 :文責・名無しさん:05/02/24 09:45:18 ID:5J+vhBl4
しかし、ATOK17は、「皇太孫」が一発変換しないな。

朝鮮人の有名人の名前は一発変換なのに…

609 :文責・名無しさん:05/02/24 11:22:19 ID:Dbv3c1Rh
とりあえず小天ちゃんを勝手に亡き者にした600は謝れ。

610 :文責・名無しさん:05/02/24 11:32:29 ID:+2oecwBV
>笑いものにされた子どもは ものを言わずにいることをおぼえる/
>皮肉にさらされた子どもは 鈍い良心のもちぬしとなる

「教育に新聞を」なんて言って、朝日の記事ばかり読ませてると
こういう子供ができるんだろうなと思ってしまった。

611 :文責・名無しさん:05/02/24 15:39:47 ID:6+ZAV/Kl
子育の難問に絡んだ寓話って思いつかないんだけど。
「カニの親子」の話ってそうだったんだ・・・


612 :文責・名無しさん:05/02/24 15:50:51 ID:62FTMViF
(配達員の都合で)只今配達されたばかりの素粒子をどうぞ。
■《素粒子》 2005年 2月24日(木)付
「そうかア、こんな手があるのか」と父が感心しています。
「ライブドアの時間外取引に対しフジ側は新株予約権か。双方、裏技だな」と、
初知識を駆使して、さも分かった風です。
でも、無資金の父には何の意味もありません。
「連中もやるなア」とも言っています。
「なければ作ればいいという発想だな、うん」。
偽札パソコン製造が資金源ていう暴力団に感心しているのです。
でも、パソコンを使えない父には無関係なことです。
(世の中金まみれ日記)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あれ、国を挙げての偽札作りをしてる国は無視ですか?

613 :文責・名無しさん:05/02/24 15:58:55 ID:v5/Oabgm
>>612
> 「なければ作ればいいという発想だな、うん」。
そういやそうやってニュースまで作ってた新聞社もあったな。
どこだとまでは言わんが。

614 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/24 16:04:03 ID:EW/ZMQfl
■《粗粒子》 2005年 2月24日(木)付
「そうかア、こんな手があるのか」と朝日が感心しています。
「ライブドアの時間外取引に対しフジ側は新株予約権か。双方、裏技だな」と、
過去の経験を忘れて、さも分かった風です。
でも、健忘症の朝日にも思い当たることはあるようです。
「将軍様もやるなア」とも言っています。
「なければ作ればいいという主体思想だな、うん」。
偽札覚せい剤製造が資金源ていう北朝鮮に感心しているのです。
でも、保険を使えない船には無関係なことです。
(社の中金まみれ日記)

615 :文責・名無しさん:05/02/24 16:38:31 ID:/+DO/hJk
「なければ作ればいいという発想だな、うん」。
安倍・中川がNHKに圧力ていう朝日新聞の捏造記事に感心しているのです。

616 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ:05/02/24 17:35:15 ID:JNm3Mmhb
アサp編集コラムの説教調記事内容には一々アサp自身の行為が重なる。
此は書き手の無意識の「自己否定」の見へ隠れとも読める。
無意識を意識して破滅しる日も、遠くはないだらう。

617 :文責・名無しさん:05/02/24 17:35:47 ID:HutLicIB
>>612 乙。

内容よりも、このガキの冷笑的な態度にイライラする。
自分の子供がこんなヒネたこと言っていたら、はったおしてしまうかも。
親父のうだつの上がらなさは兎も角、このガキにはもう少し親を敬う心が必要だ。

すまん。今手元にチラシの裏がなかったんだ。

618 :文責・名無しさん:05/02/24 17:53:18 ID:z7Toby7w
そういやぁ三重県の方に(表向き)金が必要ないという共同生活体があったよなぁ。

619 :文責・名無しさん:05/02/24 18:24:40 ID:bu50okp6
>>614
(゚д゚)ウマー

620 :文責・名無しさん:05/02/24 18:38:00 ID:1vLCWhXD
>>599
読売の編集手帳と見紛うくらい、まともな文章だな。
「皇族の習いに押し潰される小さな家族」という歪んだ目線も透けて見えるが、
これと同程度に丁重な筆致を、たとえば曽我さんあたりにも向けてみせたらどうだ?

>>612
咎めがなければ同じことをする人間の発想だな。
「貧すれば鈍す」の謂が最も当てはまるのは朝日だ。

621 :文責・名無しさん:05/02/24 19:12:15 ID:LBfaRAVB
そういえば主力暴力団の組長の2割ほどが在日の人だというデータが前にあったよな
在日の作る偽札はいい偽札!

622 :文責・名無しさん:05/02/24 20:06:58 ID:fRKP/mOv
サンゴに傷がなければ自分でつければ良いわけですよ。

623 :文責・名無しさん:05/02/24 22:33:23 ID:EG4pOiEu
>>617
いや、俺も同感ですわ。
いつも親父のうだつの上がらなさ、甲斐性の無さをネタにしているからな。
親父だけなんだよ。ネタになるのは。

某コピペのように、「女子供はすっこんでろ!」と言いたくなる罠。

624 :文責・名無しさん:05/02/24 23:58:21 ID:Lsyfqcju
■《訴利牛》 2005年 2月24日(木)付
「そうかア、こんな手があるのか」と天人が感心しています。
「ライブドアの時間外取引に対しフジ側は新株予約権か。双方、裏技だな」と、
どこからの引用した言葉を駆使して、さも分かった風です。
でも、無見識の天人には何の意味もありません。
「本田もやるなア」とも言っています。
「なければ作ればいいという発想だな、うん」。
番組改変問題を捏造ていう本田記者に感心しているのです。
でも、不祥事だらけの朝日はこのまま収束して欲しいのです。
(世の中赤まみれ日記)

625 :文責・名無しさん:05/02/25 06:21:49 ID:pXIfH/T0
フミーからのメッセージ
http://www.asahi.com/shimbun/saiyou/letter/index.html

626 :文責・名無しさん:05/02/25 06:58:56 ID:hxXy799W
■《天声人語》 02月25日付

 本名は、赤羽丑之助である。とはいっても、小説の主人公なのである。獅子文六は、東京・兜
町を舞台に、「ギューちゃん」こと丑之助が活躍する『大番』を書いた。加東大介の主演で映画にも
なった。

 株や相場での金言が出てくる。「もうは、まだなり。まだは、もうなり」。売り時、買い時の難しさの
ことだろう。こんなのもある。「人の行く裏に道あり花の山」

 生き馬の目を抜くとも言われてきた株の世界で、ニッポン放送株を巡って激しい攻防が続いてい
る。時間外取引という策で株を手にしたライブドアに対し、ニッポン放送・フジテレビ側は、株を倍増
させてライブドアを振り切ろうとする策に出た。新しい大量の株で相手の株を一気に薄める作戦の
ようだ。

 昨日の市場では、3社の株は共に下がった。「生き物」とも「化け物」ともいわれるこの世界だ。今
後の展開は分からないが、メディアの行方にかかわることでもあり、気にかかる。

 米国の伝説的な相場師で、1929年の金融大恐慌を予言したともいうギャンは、取引に際して、
旧約聖書の「伝道の書」の一節を念頭に置いていた。「かつてあったことは、これからもあり、かつ
て起こったことは、これからも起こる。太陽の下、新しいものは何ひとつない」(『W・D・ギャン著作
集』日本経済新聞社)。

 インターネット対ラジオ・テレビという構図のせいか、今回の攻防は、これまでになかったもののよ
うに見える。しかし「花の山」を巡る争いと見るならば、何ひとつ新しいものはないのかも知れない。

627 :文責・名無しさん:05/02/25 07:20:31 ID:qJrUvlat
>>626
将来、法で禁じられることをするのが株で儲けるコツだとか言った人もいたが、
なにひとつ新しいもののない駄文だ。

単なる「花の山」を巡る争いなのか?

628 :文責・名無しさん:05/02/25 10:52:48 ID:gyzfqKQ9
>>625
ちょっと待てフミー。
〉正義感はともかくとして

>>626
アサピの株価はどうなのかな?

629 :文責・名無しさん:05/02/25 11:27:29 ID:ZGmbt3kr
>>628
公開してないから株価もクソもないわけだが。

630 :628:05/02/25 12:38:07 ID:gyzfqKQ9
>>629
そうなのか。
恥ずかしながら知らなかったよ。
トンクス

631 :文責・名無しさん:05/02/25 12:45:20 ID:0Bh+hsOy
>>626
>メディアの行方にかかわることでもあり、気にかかる

     N   H   K

捏造記事や、ろくに裏取りもしないで突っ走るプロパガンダ記事の方を
もっと気にかけてほしいと思うが…もっとも、あれは確信犯か。

632 :mi:05/02/25 15:06:26 ID:pXIfH/T0
つか相場師の話と、企業乗っ取りの話がごっちゃになってないか?

633 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/25 16:04:31 ID:orCLprcr
■《素粒子》 2005年 2月25日(金)付
ニッポン放送株争奪場所実況。
おっと、時間外に突っかけた小兵生戸(ライブドア)の目くらましに、
油断して突っ立ってた古豪不二(フジ)、押し込まれて土俵際だ。
あれっ、不二が徳俵をけりとばしました。直径15尺の土俵を倍に広げようとの魂胆です。
生戸、これに激しく抗議。ここで待った。審判委員が土俵に上がる。さてどうなりますか。
   ×  ×
我が事となると癪らしい。
「ただ面白おかしくやればいいのか」と他局批判のフジ娯楽路線社長。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
明日は私用により素粒子のUPはお休みします。

634 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/25 16:18:16 ID:sJ5oGRUE
■《粗粒子》 2005年 2月25日(金)付
ニッポン放送株争奪場所実況。
おっと、時間外に突っかけた小兵生戸(ライブドア)の目くらましに、
油断して突っ立ってた古豪不二(フジ)、押し込まれて土俵際だ。
あれっ、不二が徳俵をけりとばしました。直径15尺の土俵を倍に広げようとの魂胆です。
生戸、これに激しく抗議。ここで待った。審判委員が土俵に上がる。さてどうなりますか。
   ×  ×
我が事となると癪らしい。
「司法に訴えるのでノーコメント」と取材拒否の朝日新聞広報部。

635 :文責・名無しさん:05/02/25 16:41:24 ID:PhDG87pw
土俵を倍に広げるためには土俵の直径はどのくらいになるんでしょうか?

636 :文責・名無しさん:05/02/25 16:45:54 ID:eTnsYP4v
今日のはまた一段と酷いな。
書いてる本人にとっては会心の作なんだろうけど。

637 :文責・名無しさん:05/02/25 16:47:30 ID:AHF21iZm
>>625のリンク先より
正義感はともかくとして、
好奇心ある若者よ、来たれ。
         論説委員 河谷 史夫

>>628
いやー、朝日に入ろうとする人間の正義感だからねぇ。
正義感を持ってたとしても、どの国にとっての正義なのやら。

638 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :05/02/25 18:32:40 ID:bTw8V3Oy
相撲なのに場外乱闘したりパイプ椅子を持ち出すw→(-@∀@)

639 :文責・名無しさん:05/02/25 18:38:02 ID:f4c+CtBN
>>633
フジの幹部は「自省をこめて」と前置きしているんだけどね。
あいかわらずの言葉狩りだわ。

640 :文責・名無しさん:05/02/25 19:46:35 ID:be2LoxlG
河谷史夫って何歳?

641 :文責・名無しさん:05/02/25 20:22:53 ID:54K86hS3
■《鵜素粒子》 2005年 2月25日(金)付
(-@∀@)んHK圧力捏造問題場所実況。
おっと、時間外に突っかけた小兵本田(-@∀@)の目くらましに、
油断して突っ立ってた古豪んHK(エヌエイチケイ)、押し込まれて土俵際だ。
あれっ、んHKが(-@∀@)を突きとばしました。(-@∀@)直径15尺の土俵をはるかに離れた空中でなぜか空中に留まった。
なにか叫んでいます。「十分な取材」「訴訟」。さてどうなりませんか。
   ×  ×
我が事となると癪らしい。
「正義感はともかく、人の噂も75日」と河谷史夫(-@∀@)論説委員。

642 :文責・名無しさん:05/02/25 20:37:27 ID:f1CdpCFh
>640
精神的には5ちゃいぐらいでちゅよー

643 :文責・名無しさん:05/02/25 20:42:02 ID:be2LoxlG
マジで河谷史夫って何歳?

644 :文責・名無しさん:05/02/25 21:05:09 ID:qJrUvlat
>>643
これからは、皮の時代、歴史も書き換わるぞという気概のあった時代の
生まれだから、還暦には及ばずといったところかw

645 :文責・名無しさん:05/02/25 21:25:57 ID:vy9xkbaP
>>638
イメージ的には煙幕を使ったり、吹き矢で攻撃したりという感じだけどね。

報道の自由、表現の自由という「物陰」に隠れながら。

646 :文責・名無しさん:05/02/25 22:27:47 ID:F72u05nN
>>635
ゆとり教育マンセーの朝日向けに円周率3で計算だな。

647 :文責・名無しさん:05/02/25 23:23:52 ID:dcW2Hn+O
25日付の素粒子 この人のBLOGの盗作じゃないかなぁ
ttp://blogs.dion.ne.jp/wmask/archives/662175.html

この人のは24日に書かれていたから、こっちのが先だよ

648 :文責・名無しさん:05/02/26 00:01:22 ID:bypsnK1V
>>647
たしかに同じだ。と、いってもかなり劣化してる。
これは、いくらなんでもまずいか?

649 :文責・名無しさん:05/02/26 00:02:19 ID:ZzV7pu2t
>>647
これはおもしろくなるかもしれんw
堀江門→生戸
羅児雄富士→古豪不二
猫騙し→目くらまし

同じ言い回しにならないように気を使ってるような気がする。
blogのほうがうまいな。
なんだか劣化してる。

650 :文責・名無しさん:05/02/26 02:24:40 ID:J0sOXbFK
>>647
25日付素粒子は、そのblogの劣化コピーに見えますね。
角力の一番に喩えるてのは、結構なオリジナリティだと思います。
特に話のミソである「土俵を倍に広げる」ってのは、比喩の面白さが秀逸。

日頃、胸糞悪くなるような駄文ばかり排泄している素粒子を見ている身としては、
あれが素粒子オリジナルとは思えないわなあ。

新聞紙面には文字数制限があることを差っ引いても、素粒子の構成はつまらんね。
「あれ、不二が」「との魂胆です」の泥臭さはがっかり。
逆に「直径15尺の土俵を」あたりは文字数合わせの無理矢理に感じる。
でも「時間外に突っかけた」の言葉は、フミーの方が面白い。

blogの方の堀江モンはニッポン放送と立会い、フジサンケイは親方だけれど、
素粒子のライブドアはフジグループそのものに立ち会っている。
これは、比喩としてはどちらの取り方でもアリだと思う。

なんとなく、フミーがあのblogを読んで「自分ならこのネタでもっと面白いのを書ける!」
と意気込んで作ったショートコラム、という雰囲気を受けました。
頑張ったわりには報われないのがアサヒクオリティ、なのかね。

651 :文責・名無しさん:05/02/26 03:32:58 ID:NNbj0RWX
このBLOGの作者もマスコミ関係者だって書いてある。
もしかして、フミー本人かな? 

652 :文責・名無しさん:05/02/26 04:24:12 ID:eBXWw95R
>>651
フミーの文章がこんなに面白ければ……(´・ω・`)

653 :文責・名無しさん:05/02/26 07:40:38 ID:n7WL+Zbr
ブログのコメント欄で質問するしかない

654 :文責・名無しさん:05/02/26 08:36:08 ID:aRlvsM2S
>>647
パクリキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

655 :文責・名無しさん:05/02/26 08:48:38 ID:AquZRFIB
■《天声人語》 02月26日付

 公園の一角に、梅の木が十数本植えられている。品種が様々なのか、開花の時期がまちまち
だ。桜の方は、町中で見るかぎりは時をおかずに咲きそろう。それが本格的な春の到来と重なって
華やかさを生み、同時に、その終わりを惜しむ思いを誘うのだが。

 もう十日近く前に花が開いた白梅の隣の1本は、まだつぼみが堅い。一方で、白と紅の2本が重
なり合うように咲いている。少し離れてながめると、紅白の無数のあられをパッと宙に散らしたよう
だ。

 黒っぽいよじれた幹から下方に伸びている枝の先の花に近づく。いつもなら、そこまでは見ること
のない花の中をのぞき込みながら「梅の雄蘂(おしべ)」という短編を思い起こす。

 「彼等は一本一本が白金の弓のやうに身を反つてゐた。小さい花粉の頭を雌蘂に向つて振り上
げてゐた……彼は花をかざして青空を見た。雄蘂の弓が新月のやうに青空へ矢を放つた」(『川端
康成全集』新潮社)。

 青い空の方を見上げると、高い小枝の先に鳥が1羽とまっていた。体はスズメぐらいで、花の中
に小さなくちばしをしきりに突っ込んでいる。中では、身を弓のように反らした雄蘂が小刻みに震え
ているのだろう。鳥の体の一部は緑がかっているが、ウグイスではないようだ。

 改めて十数本の梅をながめやる。咲いているもの、つぼみのままのものが、寒さの残る中で、静
かに、それぞれの時を刻んでいる。落ち着いた雰囲気が漂う。それは、咲きそろわずに、ゆったり
とした継走のようにして花を付けてゆく姿から醸し出されているようだった。

656 :文責・名無しさん:05/02/26 09:33:53 ID:pkbiIuAF
>>655
意味不明の駄文。
あるいは支那の国花選定候補で梅が有力とのことか?

657 :文責・名無しさん:05/02/26 09:59:17 ID:UutGnbO1
>>628
公正な取材をしたかったら、素直に物を見ましょう。ってことじゃないの?
自己観念としての「正義」が起こっている事象を捻じ曲げて記事にしてしまうから。

でも、こうまで露骨に言うか?フミーよ。


658 :文責・名無しさん:05/02/26 10:45:42 ID:eBXWw95R
>>655
>公園の一角に、梅の木が十数本植えられている。品種が様々なのか、開花の時期がまちまち
>だ。

 あ、あの……朝日さん? たとえ同じ位置にある梅の木で、同じ種類であっても、樹木の力
とか、風の当たり方、昨年の育ち方等々で、開花は5日くらいずれますよ? 土のコンディショ
ンの差異によっては、10日くらいずれることすらあるわけで。寒い時期に咲く花は、なるべく
長い期間、花を咲かせて受粉をできるように頑張るわけで……。逆に桜なんかは、同時に咲いて
受精の確率を上げてるわけで。

 てか、こんなもん、植物学どころか、「理科」のレベルだと思うんだけど……。
 こんなこと堂々と書いて、恥ずかしくないんだろうか?

659 :文責・名無しさん:05/02/26 10:58:32 ID:aJorgme4
知らない事や詳しくない事をそうと認められず、生半可な知識を
何かで補おうともしないで手駒だけで強引に突っ切ってしまう、
それが、朝日新聞クオリティー。

660 :文責・名無しさん:05/02/26 11:35:20 ID:/8TqcDl8
>>658
本人は気づいてすらいないと思われ。

661 :文責・名無しさん:05/02/26 12:20:02 ID:CIOLLm1I
>>655
………日記?w
んで、その緑な鳥はメジロだと思うニダ。
つか、図鑑ぐらい見ろよ。家に帰ってからでいいから。


662 :文責・名無しさん:05/02/26 12:47:14 ID:y1s8AXr1
>>658
うがった見方をしてみる。

ソメイヨシノは素晴らしい平等主義の象徴
梅は、個人主義の塊。

と表現している朝日らしいコラムだと。


663 :文責・名無しさん:05/02/26 13:45:40 ID:zeVyQ2E/
他所でこれ↓見てここに来たのに…  釣られたのか俺orz

224 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 05/02/26 12:45:49 ID:AWw5Pgoo
【天声入語】正直さの美徳はどこへ?

「正直さ」とは、世界でも共通の美徳なのではないだろうか?アメリカの初代大統領であるワシントンが少年時代に桜の枝を折り、正直に告白して謝ったというのは有名な逸話である。
(中略)
日本でも正直さが危機に瀕している。
先日、ある女性タレントがテレビ番組で過去の万引き経験を告白し、謝罪した。ところがこの告白に対し、インターネットの電子掲示板上で猛烈な批判が巻き起こったのである。
(中略)
正直に罪を告白しそれを謝罪することは、美徳ではないのだろうか?正直さの揚げ足を取るような態度は決して好ましいとは言えまい。誠意の篭った謝罪に対しては、もっとおおらかな気持ちを持ちたいものである。

664 :文責・名無しさん:05/02/26 14:58:32 ID:qkV+kazs
>>663
いかにも書きそうな感じではあるがネタだな
ttp://www.asahi.com/paper/column.html

665 :文責・名無しさん:05/02/26 15:50:01 ID:mhREDwkm
>>663
【天声入語】の時点で釣りだと気づけよ
    ^^^

666 :文責・名無しさん:05/02/26 18:53:46 ID:ZGcnd8wb
>>663
文章が全然天人っぽくない。
もっと回りくどくて分かりにくい文章じゃないと。

667 :文責・名無しさん:05/02/26 19:04:26 ID:ZGcnd8wb
■《素粒子》 2005年 2月26日(土)付
だからどうすりゃいいんだと見合す顔と顔。
首都直下地震で死者1万3千人、避難者は700万人、損失112兆円の被害想定。
   ×  ×
だからおべっか使いばかりじゃ組織は立ちゆかない。
「考えるのはおれ一人でいい」と経営判断は2代目専横の堤西武王国崩壊。
   ×  ×
だから元首相は「記憶にない」か。
1億円隠しの旧橋本派で裏金処理は度々と元会計責任者。
いちいち覚えてもいられぬわけだよ。

668 :文責・名無しさん:05/02/26 19:12:25 ID:tYEobJXo
「考えるのはおれ一人でいい」
「考えるのはおれ一人でいい」
「考えるのはおれ一人でいい」

まさに進歩的知識人の台詞

669 :文責・名無しさん:05/02/26 19:13:25 ID:CmvBEB1H
人を馬鹿にするとそいつより上位になった気がするんだね。

670 :文責・名無しさん:05/02/26 19:33:43 ID:a9DRS9Oo
>>653
返事きたね。
当然ながらフミーとの接点は皆無。

671 :文責・名無しさん:05/02/26 19:55:14 ID:gDnHqMwx
接点なしか。
と、いうことはパクリ決定か?
相撲に例えるのはともかく、土俵を2倍にするというオチは
偶然の一致とは思えんしな。

672 :文責・名無しさん:05/02/26 20:10:49 ID:Yan1n1F/
前回のパクリは、「何故本屋に入るとトイレに行きたくなるのか」だったっけ?

冒頭からそっくりで、欧米の書店の話につなげる構成までが全く同じだったという。

673 :文責・名無しさん:05/02/26 21:45:18 ID:Tl27Z5fj
>>672
ただ盗作自体は認めてなかったんじゃなかったっけ? >トイレ

674 :文責・名無しさん:05/02/26 21:58:03 ID:gDnHqMwx
ttp://www.asahicom.com/tensei.htm
なんだか難しいが、「盗用と信じる相当な理由はある」と認定された模様。
さて今回はどうなるやら。

675 :文責・名無しさん:05/02/26 22:08:05 ID:opBYxDaB
>>667
>「考えるのはおれ一人でいい」

フジの敵なら味方とばかりに朝日が露骨に持ち上げている
ホリエモンもその口かと思われますが。

676 :文責・名無しさん:05/02/26 23:35:31 ID:GOm7ZJOw
■《訴利牛》 2005年 2月26日(土)付
だからどうすりゃいいんだと見合す社員と社員。
朝日の売上減少で社説暴走、天人素粒子はパクリ、損失112兆元の被害想定。
   ×  ×
だからおべっか使いばかりじゃ組織は立ちゆかない。
「考えるのはおれ一人でいい」と掲載判断は本田暴走の朝日売国報道崩壊。
   ×  ×
だから朝日は「ご遠慮申し上げます」か。
番組改変問題の朝日で捏造誇張は度々と元関係者。
いちいち討論会などに出席せぬわけだよ。

677 :文責・名無しさん:05/02/27 06:51:22 ID:eVj7ocuz
盗作問題誰か産経新聞あたりに通報汁!

678 :文責・名無しさん:05/02/27 07:51:21 ID:VvQ2z6hT
■《天声人語》 02月27日付

 最近の言葉から。「ジャンケンから、日本社会が見えてきます」とウィーン大日本学科のセップ・リンハルト教授。
ジャンケンの「三すくみの思想」に着目、「相互依存的で、絶対的な勝者や敗者をつくらない。平等思想の
表れとも考えられます」。大阪府の山片蟠桃(やまがたばんとう)賞を受けた。

 作家で僧侶の玄侑宗(げんゆうそう)久(きゅう)さんはよく逆立ちをする。「元気になるには言語機能を
休ませないとだめです。生命体の本質は変化。固定化、つまり言語化できない状態にしなければ……
(逆立ちで)あれこれ考えると倒れますから」

 英国放送協会(BBC)に管理強化などの改革の波が寄せている。グレイド経営委員長は「BBCがBBCと
認められるために譲れぬ一線がある。BBCの核心は公共の利益であり、政治的、商業的影響から完全に
独立しているべきだという一線だ」

 86年刊の『ミカドの肖像』で、西武グループが旧皇族の土地を次々に買収する様を描いた作家・猪瀬直樹さん。
「鬼の亡霊に衝(つ)き動かされた歪(ゆが)んだビジネスはいずれ破綻(はたん)が待っている、その思いが筆を走らせた」

 長野でスペシャルオリンピックス開幕。他人との意思疎通が苦手な選手たちの心のケアを5頭の犬が担う。
「吃音(きつおん)に苦しんだ子供のころ、飼い犬に救われました。犬は人間を差別しません」と国際セラピードッグ
協会代表の大木トオルさん。

 寝台特急「あさかぜ」と「さくら」が終着へ。ブルートレイン乗車歴20年のJR西日本車掌・尾田勝志さん。
「よくがんばった、お疲れさんって言って、さすってあげたいね」


679 :文責・名無しさん:05/02/27 07:52:03 ID:VvQ2z6hT
もうなんていうか、のっけから飛ばしてますね。今日は。
じゃんけんのような遊びは日本独特って物じゃないだろ。

680 :文責・名無しさん:05/02/27 09:17:59 ID:rGsBuh1n
>>496
>『鈍行列車キハ60』(佼成出版社)

部数下落対策か?立正佼成会に擦り寄っている?

681 :文責・名無しさん:05/02/27 11:07:34 ID:Qyslhlex
>>678
……ジャンケンに類したものなんて世界中にあると思ったが。タミーの要約が悪いのかも。

682 :文責・名無しさん:05/02/27 12:18:53 ID:yVl4gki6
>>678
>長野でスペシャルオリンピックス開幕
国旗国歌なき祭典と記事でマンセーしてましたね(w

683 :文責・名無しさん:05/02/27 12:36:25 ID:rGsBuh1n
>>682
ああいうのが好きなのは朝日や聖教新聞だな

684 :文責・名無しさん:05/02/27 12:55:55 ID:LiIsdMom
>>678
>BBCの核心は公共の利益であり

他国の元首を基地外呼ばわりするような番組が公共の利益に
合致するとでも思っているのかと小一時間(ry
当の英国人が聞いたら何て思うかね?

NHKの仇をBBCで、か。
新潮や文春の朝日叩きも政治的、商業的影響から独立していると
思いますけど。特に新潮の場合、朝日紙面での広告掲載拒否騒ぎは
既に有名。

685 :文責・名無しさん:05/02/27 14:31:16 ID:d0hlUdJq
>>678
> 英国放送協会(BBC)に管理強化などの改革の波が寄せている。グレイド経営委員長は「BBCがBBCと
>認められるために譲れぬ一線がある。BBCの核心は公共の利益であり、政治的、商業的影響から完全に
>独立しているべきだという一線だ」

 この辺が、うさんくさー

686 :文責・名無しさん:05/02/27 15:29:05 ID:1nqp/pXI
>>678

初めて知った。

ジャンケンって日本独自の物だったんですね?(w

687 :文責・名無しさん:05/02/27 16:51:15 ID:1i94eBtS
>>686
日本独自のものとは言ってないかと。
一般的に広く普及しているかどうかが問題なんじゃない?

本当かどうかわからんが、発祥というか原型はインドからだと聞いたことがあるなあ。

688 :文責・名無しさん:05/02/27 17:39:20 ID:Mr57xsRL
朝日新聞>日本のジャンケンを研究している外国人の学者に山片蟠桃賞

>リンハルトさんは、日本のジャンケン遊びにみられる「三すくみの思想」は日本人の中に
>深く組み込まれているという》とあるが、ジャンケンは必ずしも「三すくみ」ではない。
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~sunomono/iro0117.html



689 :文責・名無しさん:05/02/27 17:51:41 ID:eVj7ocuz
>>687
朝日を擁護する工作員乙

690 :687:05/02/27 18:03:34 ID:1i94eBtS
>>689
ごめん、言ってることがよくわからない。

691 :文責・名無しさん:05/02/27 18:13:39 ID:eVj7ocuz
擁護していなかったか。正直スマンかった。

692 :揚げ毎:05/02/27 18:14:07 ID:LlR0x74v
世界のじゃんけん
ttp://www.netlaputa.ne.jp/~tokyo3/janken.html

石拳ないし両拳が起源ではないか、という話だが詳細は不明。

693 :文責・名無しさん:05/02/27 18:35:36 ID:JImHKPHM
じゃんけんの話は美味しんぼにもでてたなあ。
あれでは「紙が石に勝つ理屈がわからん」とか言って
「日本はそうやっていつも他の国を騙してきた。もう一回戦争だな」とか
わけのわからん論法を展開していたが、原作者(雁屋哲)
の大好きな中国様を始め多くの国が「紙や布は石に勝つ」方式や
それに似たものを採用しているのか。しかし「ハンマー・鋏・爆弾」の
3竦みはオリジナリティが溢れすぎでワロタ。

694 :文責・名無しさん:05/02/27 19:01:48 ID:80EELxZM
>>693

「ハンマー・鋏・爆弾」?それはまた難しいな…

トリビアの泉でやってたのはビルマだったか。え〜っと「虎、鉄砲、上官」だったっけ?

695 :文責・名無しさん:05/02/27 19:16:57 ID:Qyslhlex
タンク、工兵、地雷とかな。

696 :文責・名無しさん:05/02/27 19:29:45 ID:QFG6ZhTr
>>695
軍人将棋ですか

697 :文責・名無しさん:05/02/27 19:29:58 ID:hkx5PUKd
中国人、朝鮮人、日本人。
日本人を出すと必ず負けます。

698 :文責・名無しさん:05/02/27 19:30:39 ID:JImHKPHM
>>694
>>692にあった。中国式じゃんけん。
鋏が爆弾に勝つのは導火線を切れるからだろうなあ。
しかし改めてみると「石・鋏・紙」方式の多さに驚く。

699 :文責・名無しさん:05/02/27 19:34:20 ID:1nqp/pXI
軍艦、朝鮮、パチキ

700 :文責・名無しさん:05/02/27 19:59:19 ID:rGsBuh1n
そういえば、朝鮮将棋という差別ゲームがあって、下に存在している駒の
働きをパクれたような。

701 :文責・名無しさん:05/02/27 20:05:54 ID:i3m4/51p
>>684-685
何を勘違いしておられる。
「大英帝国の」公共の福祉ですよ。

702 :文責・名無しさん:05/02/27 20:23:43 ID:rGsBuh1n
軍人将棋では、スパイの駒は大将以外のどの駒にも勝てない平和の駒です。

               byゾルゲを愛する朝日



703 :mi:05/02/27 21:09:23 ID:6Cq/V7Tf
>ジャンケンの「三すくみの思想」に着目、「相互依存的で、絶対的な勝者や敗者をつくらない。平等思想の
>表れとも考えられます」。

う〜ん。わからん。ジャンケンは絶対的な勝者をつくると思うんだが・・・
絶対的な勝者をつくるためにグー・チョキ・パーがあるんだよな。
グーとチョキだけだったら、永遠にみんなグーを出すに決まってるし…

704 :文責・名無しさん:05/02/27 21:34:27 ID:L2UsRyDh
「三すくみの思想」ならば三すくみなわけで、だれも「ポンッ!」って
手を出さないんだろ?

じゃんけんが成立しない。

後出しジャンケンが常態のアカピー同志がジャンケンすれば2人でも
3人でも100人でも100万人でも×すくみがデフォだから
「三すくみの思想」に感心したりするんだよ。

後出しジャンケンしか頭にない(-@∀@)がジャンケンしたことのない
リンハルトさんを扱うからヘンな言説になる。

705 : ◆3MMv/5bSGQ :05/02/27 21:40:49 ID:RD2ftD/J
後だしジャンケンして常敗する(-@∀@)っていったい…

706 :文責・名無しさん:05/02/27 21:52:58 ID:GlcOpONx
>>705
(-@∀@)は「無敵」を出したくて仕方がないんだよ。消防のときにやったろ?
親指と人差し指で「チョキ」、残り3本の指を曲げて「グー」、手のひらの部分で「パー」って。

じゃんけんでも論戦でも負けたくない。でも気に食わない奴は叩きたくて仕方がない。
それがアサピークォリティ。

707 :文責・名無しさん:05/02/27 21:57:36 ID:d0hlUdJq
そもそも「三」の信仰って日本オリジナルじゃないと思うんだが……

708 :文責・名無しさん:05/02/27 22:42:08 ID:L2UsRyDh
>>706
北の将軍様とか中国共産党一党独裁とかに憧れるのが(-@∀@)クオリティ
なんだろうね。憧れるんだけれども後出しで負け続けながら他者に強いる
自己批判というものを自らに適用するという発想がない。

社内的にも同僚に自己批判を強いながらハコシマを目指す。
自己批判したら負け、と言うルールが存在する。

願望通り無敵なら後出ししなくても無敵なのだけれど。
後出ししかしない。偶に無敵を捏造して先走ることもあるのだが、最近は
宅配購読者さえ捏造を見抜く。
「何か変よね、(-@∀@)。何が言いたいのかしら、(-@∀@)」


709 :文責・名無しさん:05/02/27 23:21:52 ID:UOsofBbe
オレの幼年学校では「立法!行政!司法!」と言ってたな。
んで、行政ってなに?と誰かが必ず首をかしげて論争になった。

710 :文責・名無しさん:05/02/28 01:13:52 ID:02Pn/lKx
素粒子マダー

711 :文責・名無しさん:05/02/28 01:24:04 ID:VJ3vj4hn
>>701
うーん…

ネタにマジレスすべきか、しばし考える。

712 :文責・名無しさん:05/02/28 01:56:46 ID:SVs/6Esu
>>犬は人間を差別しません

うちの犬は、他の家族は飼い主、俺のことは自分より下に見てるようですが

713 :文責・名無しさん:05/02/28 07:04:18 ID:t5huZflx
《天声人語》 2月28日付
 そのむかし元号は頻繁に変更された。皇位が代わった時だけではない。天災や兵乱の年、吉祥の動物が献上された
年にも改元されている。大化から平成まで平均で5年、短いと2カ月で変わった。

 一番長いのは昭和だが、最初の昭和元年はごく短かった。暮れの25日に大正天皇が亡くなって昭和の世となり、
1週間後にはもう昭和2年が始まる。元年の短さが最近、裁判で争点になった。

 怪しい一味が東京都板橋区内の女性宅に忍び込んだ。通帳と印鑑を盗み、女性が1926年の6月1日生まれであ
ることも割り出した。暦の換算表でも見たのか、一味は偽造した保険証に「昭和1年6月1日」生まれと書き込む。
実在しない日付である。銀行に現れたのはそれらしい年格好の女性。窓口で保険証を見せ、定期預金600万円を引
き出して逃げた。

 被害女性は裁判を起こしたが、銀行は非を認めない。法廷では「昭和改元の詔書」も持ち出された。先週言い渡さ
れた地裁判決で、軍配は女性の側にあがった。「昭和1年がほとんどないことは社会常識のはず。行員は怪しい生年
月日に気づくべきだった」と。

 作家の佐野洋氏に『元号裁判』という小説がある(文春文庫)。大正15年12月24日に生まれた主人公が、あ
と1日遅ければ「昭和の子」になれたのに、とつぶやく場面がある。実際に時代の境目に生を受けた人たちにも、格
別の思いがあるのだろう。

 今年は昭和なら80年である。大正だと94年、明治では138年にあたる。「なりすまし犯」ならずとも西暦と
の換算には悩まされる。

714 :文責・名無しさん:05/02/28 07:04:27 ID:AFBEXPr4
■《天声人語》 02月28日付

 そのむかし元号は頻繁に変更された。皇位が代わった時だけではない。天災や兵乱の年、吉
祥の動物が献上された年にも改元されている。大化から平成まで平均で5年、短いと2カ月で変わ
った。

 一番長いのは昭和だが、最初の昭和元年はごく短かった。暮れの25日に大正天皇が亡くなって
昭和の世となり、1週間後にはもう昭和2年が始まる。元年の短さが最近、裁判で争点になった。

 怪しい一味が東京都板橋区内の女性宅に忍び込んだ。通帳と印鑑を盗み、女性が1926年の6
月1日生まれであることも割り出した。暦の換算表でも見たのか、一味は偽造した保険証に「昭和
1年6月1日」生まれと書き込む。実在しない日付である。銀行に現れたのはそれらしい年格好の
女性。窓口で保険証を見せ、定期預金600万円を引き出して逃げた。

 被害女性は裁判を起こしたが、銀行は非を認めない。法廷では「昭和改元の詔書」も持ち出され
た。先週言い渡された地裁判決で、軍配は女性の側にあがった。「昭和1年がほとんどないことは
社会常識のはず。行員は怪しい生年月日に気づくべきだった」と。

 作家の佐野洋氏に『元号裁判』という小説がある(文春文庫)。大正15年12月24日に生まれた
主人公が、あと1日遅ければ「昭和の子」になれたのに、とつぶやく場面がある。実際に時代の境
目に生を受けた人たちにも、格別の思いがあるのだろう。

 今年は昭和なら80年である。大正だと94年、明治では138年にあたる。「なりすまし犯」ならず
とも西暦との換算には悩まされる。

715 :文責・名無しさん:05/02/28 07:06:49 ID:t5huZflx
正直、今日は「社説:■経済予測――都合悪くとも隠さずに」に全部もってかれた気がする……。

716 :文責・名無しさん:05/02/28 07:15:41 ID:2hTrajTp
>>713-714

  うp乙。

ひょっとして「明日3月1日から日付欄の元号を廃止します」の布石?

717 :文責・名無しさん:05/02/28 07:22:09 ID:WB19F/GR
↓朝日酷すぎ。なんだこの2ちゃんねる語みたいな変換ミス。
(ネタにあらず)

スマトラ支援の食う時退院が転落死 タイのホテルで
http://www.asahi.com/national/update/0228/005.html

718 :文責・名無しさん:05/02/28 07:26:30 ID:kvkgBjQA
> スマトラ支援の食う時退院が転落死 タイのホテルで
> http://www.asahi.com/national/update/0228/005.html

レベル低いね。もう直ってるみたいだが、記念のSSはとってあるから。

719 :文責・名無しさん:05/02/28 07:32:29 ID:t5huZflx
食う時ねぇ……。
自衛隊員が亡くなって嬉しくてチェックもせずにアップしたのか?>朝日

いくらなんでも、この誤変換はねーぞ?

720 :文責・名無しさん:05/02/28 07:33:30 ID:p6D/C/9O
昔なら元号でも変えるところだが、
今必要なのは政権交代ではないか。


721 :文責・名無しさん:05/02/28 08:05:59 ID:RhpoVDWO
>>719
俺もそう思ったw 自衛隊員の死を一番願ってる連中だからな

722 :文責・名無しさん:05/02/28 08:15:16 ID:2pMtmiou
(-@∀@)<元号は廃止

723 :文責・名無しさん:05/02/28 09:12:08 ID:tpFsE/D6
なんで天人さんは西暦と元号の換算に悩んでるんだ?

724 :文責・名無しさん:05/02/28 09:14:32 ID:H7NpmPDc
気に入りました。面白いですコレ
http://aglaia.c.u-tokyo.ac.jp/~yamamoto/diary/my_cgi/shasetsu.cgi

725 :文責・名無しさん:05/02/28 09:50:41 ID:QJRLQhl+
>>723
詐欺を働く香具師が年号換算ミスでチョンボしないため


726 :揚げ毎:05/02/28 09:57:02 ID:QDZavMHB
全くの余談だが、15歳でプロ入りして話題になった阪神の辻本賢人は、
”昭和64年”1月6日生まれである。

727 :文責・名無しさん:05/02/28 10:05:33 ID:/LFwLaXw
>>726
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェー

728 :文責・名無しさん:05/02/28 10:47:59 ID:zb5n0V7C
「昭和64年1月8日」の日付入れた日曜版を発行して恥かいたのを
まだ恨んでるのか。

729 :文責・名無しさん:05/02/28 11:27:33 ID:VJ3vj4hn
>>717
禿ワロス。
今見たら慌てて直したみたいで、更にワロス。

>>728
そんな事があったのか。そりゃ逆恨みもする罠。

そのくせ、昭和が終わった頃には昭和回顧録的な記事で
かなり紙面を埋めていたように思うが。
それが、朝日の二枚舌クオリティー。

730 :文責・名無しさん:05/02/28 11:46:20 ID:Fpx/Lm5w
めまぐるしく元号が変わるのがメンドクセーなら、皇紀で統一しようぜ。

それとも朝日的には檀君歴の方がいいのかな?(w

>728 まじでっか?

731 :文責・名無しさん:05/02/28 11:53:46 ID:VKeGSC9m
>>714
>大正天皇が亡くなって
>大正天皇が亡くなって
>大正天皇が亡くなって

732 :文責・名無しさん:05/02/28 12:05:59 ID:2eNgDG+z
>>719
つーかさ、「くうじ」をどう変換したら食う時になる?w
俺ん所だと普通に「空自」なんだが・・・

733 :文責・名無しさん:05/02/28 12:13:39 ID:AwkfbrLH
>>728
あれは昭和天皇の崩御の日を先読みするわけにもいかないんだし、さすがに仕方がないと思うよ。

でもまあ、朝日の言うことだから、元号を廃止したいというのが本音なんだろう。
どこかのプロ市民団体が「世界標準に合わせるために、元号での年の表記をやめて西暦にすべきだ」と言ってたな。
確か学校の卒業証書に元号が入るのが気に食わない連中だったような覚えがあるが・・・

イスラム暦など、その文化独特の暦があるのを知らず、西暦にこだわっていた発言は滑稽だったw

734 :文責・名無しさん:05/02/28 12:24:24 ID:VJ3vj4hn
>>733
天皇崩御は7日の、それも早朝だったんだが。

735 :文責・名無しさん:05/02/28 12:27:36 ID:VJ3vj4hn
補足。新元号「平成」の発表も即日、それも午前中だったわけで。
まあ、日曜版は鮮度命ではないからあらかじめ刷っといたってのは
アリかもしれんが。でも他社はどうだったんだろ??

それにしても小渕さん、懐かしいね。

http://www.kantei.go.jp/jp/obutisouri/profile/accomp/accomp01.html

736 :文責・名無しさん:05/02/28 12:57:27 ID:oVgEYgt5
そういえば、タミーは西暦にこだわってたなあ

737 :文責・名無しさん:05/02/28 13:07:30 ID:QJRLQhl+
>>735
朝刊紙は当然平成元年になってた。
東スポなんかの夕刊紙は翌日の日付なので、7日夕方のは昭和64年1月8日に日付だった。

738 :文責・名無しさん:05/02/28 14:16:33 ID:SNL7Xrbk
今日の天声人語はあれだな
知り合いの犯罪者に愚痴言われたのをそのまま載っけたような感じ
一般の善良な日本人ならこんなこと書こうとも思いつかないだろう

739 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/28 15:07:06 ID:a2OvAL6k
■《素粒子》 2005年 2月28日(月)付
やっと名をそそいだH2A。ただし成功率7、8割台では
国際的信頼の獲得とは参らぬそうだが。
   ×  ×
農水省がBSE対策を緩和の動き。
失政で引責辞任した次官の名をそそぎ、再就職させたいとか。
   ×  ×
まるで入れ子の審議会。中日本分科会や部会。
18ポスト兼務の方もいて。名貸し業でもあるまいに。
   ×  ×
春は名のみの2月ゆく。
<二月尽く墓の頭を撫でながら>重信

740 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/02/28 15:10:54 ID:a2OvAL6k
中日本分科会

中に分科会
ですた。

741 :文責・名無しさん:05/02/28 15:11:50 ID:lLHNaIMu
名をそそいだに該当するページが見つかりませんでした。

検索のヒント
- キーワードに誤字・脱字がないか確かめてください。
- 違うキーワードを使ってみてください。
- より一般的な言葉を使ってみてください。
- より一般的な言葉を使ってみてください。
- より一般的な言葉を使ってみてください。
- より一般的な言葉を使ってみてください。
- より一般的な言葉を使ってみてください。

742 :文責・名無しさん:05/02/28 15:16:12 ID:+vUN77by
>「名をそそいだ」
普通「面目を施した」とか言わんか?
「恥をそそぐ」という言い方はしなくもないが。

743 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/28 15:18:15 ID:A0HqwgET
■《粗粒子》 2005年 2月28日(月)付
やっと汚名をそそいだH2A。しかし成功率7、8割台とは
初期の連続失敗をカウントしとるからだが。
   ×  ×
朝日新聞がNHK問題をスルーの動き。
失態で雲隠れしている記者の名をそそぎ、再活動させたいのか。
   ×  ×
まるで入れ子の審議会。中に分科会や部会。
18ポスト兼務の方もいて。名貸し業でもあるまいに。
   ×  ×
春は名のみの2月ゆく。
<二月尽く墓の頭を撫でながら>重信

744 :文責・名無しさん:05/02/28 15:18:34 ID:3/XipbcK
>739
伝聞か

>次官の名をそそぎ
「汚名を雪ぐ」かと・・・・


745 :文責・名無しさん:05/02/28 15:42:40 ID:Fpx/Lm5w
入試に出そうですね。

Q:間違いを探せ

746 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/02/28 15:44:51 ID:A0HqwgET
 朝日新聞の場合、延々と汚名を挽回し続けているような希ガス

747 :mi:05/02/28 16:18:33 ID:1KrfPxqV
素朴な疑問なんだが、
銀行は顧客の生年月日を西暦で管理しているのだろうか?
口座開設の時は、元号なんだから元号で管理してると思うんだけどなあ。
だとすると、
1、銀行のシステム上、「昭和」で登録が可能であり、データも「昭和」になっていた。
2、古い口座なので、元々生年月日のデータがなく、照合しなかった。
3、正しいデータはあったが、窓口で照合を怠った。
4、「大正」で登録されていたが、行員が何か勝手に勘違いしてしまった。
5、データがなかったので、「照合」出来ず、「確認」したが、ありえないのに気付かなかった。
のどれかってことかな。


748 :文責・名無しさん:05/02/28 16:36:46 ID:2eNgDG+z
>>739
>ただし成功率7、8割台では 国際的信頼の獲得とは参らぬそうだが。
知識無いんだが7,8割の成功率って高い方じゃないのか?

749 :文責・名無しさん:05/02/28 17:05:18 ID:yqfyDHyW
名をそそぐ=汚名をそそぐ、でつ。

750 :文責・名無しさん:05/02/28 17:28:11 ID:QJRLQhl+
>>748
アリアンや長征も枯れた技術を使っていたにも関わらず最初の10機程度は複数回の
失敗を経験している。より高度な液体酸素・液体水素エンジン使ってるH2Aは6回の
うち5回成功1回失敗だから、まだバグ取りが終わっていない機体としては平均的な
成功率だな。H2いれても13回中3回失敗だから8割程度の成功率。

アリアンも長征も、そんなこと気にせず打ち上げ続け経験を積んだことが現在の
高信頼性につながっているんだが、フミーにそんなこと言っても豚に真珠だな。


751 :文責・名無しさん:05/02/28 17:33:30 ID:ov9s8FjM
社説も天声人語もH2Aの成功を取り上げねー…と思ってたら
素粒子でこれかい。さすが朝日、と言うべきか。

752 :文責・名無しさん:05/02/28 18:21:44 ID:t5huZflx
>>750
長征は大被害をもたらしてるけど、隠蔽されてるしねー……

753 :文責・名無しさん:05/02/28 18:37:41 ID:zXFPB94A
>>739
酷いね、これは。
H-IIAは7機中6機成功だから成功率は85.7%だから7割という数字は普通、出てこない。
高速再突入実験機(DASH)の失敗は衛星側の問題で、これを理由にH-IIAの信頼性が損なわれることはない。
さらに「前のHIIも入れて」というのは議論にならない。前のモデルを入れるのが非常識だからだ。

どれほど非常識かと言うと、新幹線の0系(220km/h)と500系(300km/h)を混同して、
「最高速度は平均すると260km/hでKTXを下回る」とか言ってるのぐらいおかしい。

むしろ、失敗の形態を考えるとH-IIA F7以降型の信頼性の高さがよくわかる。
H-IIAはH-II型の基本設計のうち、信頼性が確保された設計を踏襲し、かつトラブルの起きたエンジン等を変更
新モデルに変更して以降、5機連続で成功し、6号機は固体ブースターノズル形状の問題で失敗、ということで
機体側エンジン及び飛行制御系、燃料系の問題は一件も発生していない。
さらにF7では「出力が下がる前提で」SRB-Aのノズル形状を変更して対応している。
つまり「リスクをとらずにポテンシャルを落とし、安全性を重視した」設計に変更しているワケだ。

俺文系だけど、これが「信頼性の低い」ロケットとは思えない。

754 :文責・名無しさん:05/02/28 18:42:21 ID:immTPsS1
「名をそそぐ」人にそんなこと言っても無駄だと思うよ

755 :文責・名無しさん:05/02/28 18:54:58 ID:MuUIldnN
>>714
今必要なのは政権交代ではないか。じゃないのか。

756 :文責・名無しさん:05/02/28 19:27:34 ID:+PIqw8RF
>>712
犬はもともと狼だから、集団内で序列を作る習性があるらしいからな。
自分より格下だと見なすと、その格下の者の命令は一切聞かないし、
場合によっては文字通り噛み付かれる。

757 :文責・名無しさん:05/02/28 21:13:45 ID:4WcscO+7
人の失敗をけなして、笑いものにして、皮肉を言って
飯が食えるんだから、うらやましい限りです。

758 :文責・名無しさん:05/02/28 21:46:55 ID:ojKlXtm+
中国が成功したときは、成功率だの信頼性などまったく触れなかったクセして・・・
社説でも扱わなかったH2Aの話が出てきたと思ったらコレですか。

日本の成功に顔が引きつる新聞、それが朝日。

759 :文責・名無しさん:05/02/28 21:55:57 ID:1F7fsJMW
>>729
朝日新聞社は、「昭和天皇」という豪華な写真集を出してたw

>>723
チュチェ暦なら悩まないのだろう。

760 :文責・名無しさん:05/02/28 21:58:08 ID:1F7fsJMW
そういや、イラク3バカの一人がチュチェ暦で手記を書いてたような。

761 :文責・名無しさん:05/02/28 22:37:52 ID:oVgEYgt5
今回は電凸していいんじゃないか?

762 :文責・名無しさん:05/02/28 23:23:38 ID:56nwdI68
>>750
間違っていた。
H2Aは7機打ち上げ1機(6号機)失敗だった。85%の成功率。
H2は7機打ち上げ2機失敗。


763 :文責・名無しさん:05/02/28 23:36:25 ID:QnKop2EL
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :        あやまれ!!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :      ロケットの中の人にあやまれ!!
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;


764 :文責・名無しさん:05/02/28 23:47:18 ID:ZB2qOqq+
朝日は宇宙のゴミだな。

765 :文責・名無しさん:05/02/28 23:55:56 ID:BWrpN3Fg
新潟日報 コラム 日報抄 2005年2月28日(月)
http://www.niigata-nippo.co.jp/column/old_search.asp
 日本の宇宙開発陣が、がけっぷちで打ち上げを成功させたH2Aロケット7号機に
は二十八万点もの部品がある。一つ一つの点検に神経をすり減らしたことだろう
▼「気の遠くなる歳月をかけて開発した部品が、あっという間に役目を終えて散って
いく。桜の花のように」と、川崎重工業の元山近思さんは語っている。元山さんは純
国産ロケットH2の、フェアリングという人工衛星格納部品を十年がかりで開発した
経歴を持つ
▼部品といっても全長十二メートルもある。ロケットの先端に取り付けられ、大気圏
を突破するまで人工衛星を守るのが役目だ。地獄のような環境との闘いだという。打
ち上げ時の騒音は、航空機の十万倍という壮絶な音量に達する
▼さらに静止状態から一気に音速を超える過程で周りの空気の流れが不安定になり、
フェアリングは渦と騒音に包まれる。すさまじい気流と騒音が、内部の空気や衛星を
振動させる。大気との摩擦熱も難題だ。表面温度は五百度に達する(「メタルカラー
の時代6」小学館文庫)
▼人工衛星はとてもデリケートな構造になっている。高熱や振動から守ることに失敗
すれば、数百億円が無駄になる。無事に大気圏を突破しても、もう一つの壁がある。
フェアリングを固定しているボルトを一気に壊して、人工衛星が宇宙に出られる環境
を整えなければならない
▼H2A7号機のフェアリングがすべての役割を終えてロケットから分離していった
のは、打ち上げから四分十六秒後だった。フェアリングが守り抜いた人工衛星は台風
や豪雨などの気象観測と、航空機の安全で効率的な運航に貢献すると期待されている。
--------------------
結構感動したので、この感動を誰かに伝えたい。


766 :文責・名無しさん:05/03/01 00:07:32 ID:nBQGyKMc
>>765
漢カワサキキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
朝日の素粒子と比べると素粒子がゴミのようだ。
つーか全国紙で自称クオリティペーパーの書く文章とは思えん。

767 : ◆3MMv/5bSGQ :05/03/01 00:10:20 ID:HtZ5itNX
なのにどうして新潟日報の投稿欄は基地外ばっかなんだ_| ̄|○

768 :文責・名無しさん:05/03/01 00:11:47 ID:nBQGyKMc
>>767
まああの朝日の社説だって年に2〜3本はまともな内容らしいし。
誰が言ったかは知らんが。

769 :文責・名無しさん:05/03/01 07:12:53 ID:bp/A5vVk
《天声人語》3月1日付
 黒人で初めてアカデミー主演女優賞を獲得した。ハル・ベリーにその名誉は一生ついてまわるだろう。
3年前の贈呈式での受賞の弁はとまらなくなり、終了を促されたほどだった。「待って! 74年分の時
間がほしいんです」。黒人受賞者が出なかった長い過去に言及したのが印象深かった。

 今年は彼女を思いがけない賞が待っていた。失敗作「キャット・ウーマン」の主演が「評価」され、ゴー
ルデン・ラズベリー賞の最悪女優賞に選ばれた。パロディー版アカデミー賞である。

 先週末、贈呈式に現れた彼女は「ここに来たいと熱望したことは決してないが、とにかくありがとう」
とあいさつし、あえて式に出席した理由を語った。「子どもの頃、母に言われた。良き敗者になることが
できなければ、良き勝者になることもできない、と」

 最悪男優賞、最悪助演男優賞、最悪共演賞にはマイケル・ムーア監督「華氏911」に出演した米政権
中枢の面々、ブッシュ、ラムズフェルド、ライス各氏が選ばれた。現職大統領としては初めてという「栄
誉」だったが、贈呈式に彼らの姿を見ることはできなかった。

 最悪女優賞をめぐるベリーの言葉はなかなか味わい深い。「アカデミー賞をもらう前に転んでも誰も気
にしない。起きあがってほこりを払い、またゲームに戻ればいい。受賞後だと災難。頂点からどん底への
落下だから」

 華やかな本番のアカデミー賞にはない苦みがにじみ出る。ベリーはこう言って会場を後にしたそうだ。
「あなたたちに二度と会わずにすみますように」

770 :文責・名無しさん:05/03/01 07:28:28 ID:YnE7wKpO
>>769

アサピーにとって黒人女優の話は実はどうでもよくて、主題は

> 最悪男優賞、最悪助演男優賞、最悪共演賞にはマイケル・ムーア監督「華氏911」に出演した米政権
>中枢の面々、ブッシュ、ラムズフェルド、ライス各氏が選ばれた。現職大統領としては初めてという「栄
>誉」だったが、贈呈式に彼らの姿を見ることはできなかった。

これではないかと。 こういういわばお遊びの催しに政治をからめられると
興醒めだなぁ。 歌丸の政治小咄を聞いたときのような。



771 :文責・名無しさん:05/03/01 07:44:13 ID:UzbxnFKK
出席しないのが普通なのにね。
まるで逃げたかのような書き方だな。
ハル・ベリー天晴れだけでいいじゃん。

772 :文責・名無しさん:05/03/01 08:03:03 ID:uKr7gVIH
>>713-714
少し遅レスだが、関連した内容のコラムを思い出したので。
ちょっと前の日経(平成17年2月12日)の「春秋」より

五七六五年六月三日、一四二六年一月三日、二五四七年十一月四日、
旧暦で一月四日――みな今日の日付だ。天体の運行を基に時の経過を
計る機能は同じでも、地域や民族の生活、歴史、文化を映して地球上には
多種多様な暦がある。

インド暦には三日の翌日が五日になったりする欠日や、同じ日付が続く
余日があるとか、インドネシアのウク暦では一年は二百十日だとか、
『アジアの暦』(岡田芳朗著)を読むと世界は様々だと思う。著者は
「『何月何日何曜日』が世界共通であると考えている人が多いが、
実はそうではない」と書いている。

(中略)この祝日というものは国民・民族の価値観の表現で、暦の中で
お国柄や民族色が一番よく出る。だから、日本のように祝日を全部
グレゴリオ暦の日付に移し替えた国はまれで、地域・民族暦とグ暦の
日付を併用するのが普通だ。

(以下、略)

日経にしては、めずらしくまともな記事だと思ったわけだが。

ところで、この2月28日の天声人語で思ったのは、主題とはズレルが、
そもそも、本人確認を保険証で行うことが問題。
一般論として写真もないし、また、「在日」などが日本人に成りすます格好の手段。
本人確認を、国民向け身分証明書と外国人登録証とで、一本化するような
施策を考える時期ではないのか。


773 :文責・名無しさん:05/03/01 08:07:41 ID:+KF9lSkV
最悪マスコミ賞の最有力候補が何を

774 :文責・名無しさん:05/03/01 08:20:53 ID:FtfdV282
ラジー賞ってジョークだろ

775 :文責・名無しさん:05/03/01 09:01:21 ID:bp/A5vVk
>>769
 これさ、ベリーの行動がウィットに富んでるからどう書いても面白い話しになる。
 だって、ラズベリー賞に出席しちゃうんだよ? 最高じゃない♪

 それだってーのに、ベリーのユーモアさがほとんど伝わらないってのは、すげー
もんだね。天人の文章力は。
 間に入るブッシュお歴々の一文ももうちょっとうまく使えばいいものを。出席し
なかったー、じゃ面白くもなんともなかろう? まぁ、彼らを選出してしまった
あたりで、ラズベリー賞の「底が知れた」気分だけどさ。

 なんか、普段はイヤミばっかり言ってる上司が、若人にも受けるネタを拾ったも
んで、無理やり語っているように見えてならん……。

>>774
でも、そのジョークが政治的に利用されてるのが、なんだかなーと思う。今回は。

776 :文責・名無しさん:05/03/01 09:19:03 ID:z542K5op
ラズベリー賞ってもう賞味期限切れかな。ただ単に被写体となっただけで、
実質的には出演していない人に賞やってんだもの。

それよりデカプリオンは呪われてるのかw

777 :文責・名無しさん:05/03/01 09:20:31 ID:WwXyoQXK
去年の話だけど、今回ラズベリー賞をもらったハル・ベリーを抑えて
「ハリウッドで最も寒い50人」に選ばれたのは、マイケル・ムーアだったりするわけだが。
http://www.business-i.jp/news/entertainment/art-20041126215347-EVSIBLWKXC.nwc

> 同誌はムーア監督が1位になった理由について、最近、米国内で、共和党の
>ブッシュ大統領が再選を果たした原因のひとつがこの映画だといわれている事実を
>示唆するように「民主党員の多くは君に大変感謝しているだろう」と、ムーアばりの
>痛烈な皮肉で紹介。

> 加えて、マクドナルドのハンバーガー(スーパーサイズというセット商品)を監督自らが
>1カ月食べ続け、偏食の危険性を訴えた今年公開のドキュメンタリー映画
>「スーパーサイズ・ミー」(モーガン・スパーロック監督、日本公開は12月25日から)の
>機知に富み、事実に忠実な作風を見習えと訴えている。

元記事(英語)
http://www.filmthreat.com/Features.asp?Id=1265

日本のサヨクの間には未だにマイケル・ムーア儲が多いのかな?

778 :文責・名無しさん:05/03/01 10:08:01 ID:Vtcr/zIG
>>769
いや、ラズベリー賞じゃなくても普通でないでしょ・・・・現役大統領とかその閣僚は。
もともと、ラズベリー賞の授賞式に出る奴って役者や監督でもほとんどいないし。

779 :文責・名無しさん:05/03/01 10:08:22 ID:prwzh9dx
>>769
どこかのスレで、ラズベリー賞に出席したのは「そっくりさん」だったのに・・・
てなカキコを見た気がするが、気のせいだっただろうか?

780 :文責・名無しさん:05/03/01 10:14:52 ID:rWp63paj
>>779
「そっくりさん」はフジTVの誤報
その後すぐに訂正された

781 :文責・名無しさん:05/03/01 10:18:53 ID:FWGNj7iO
>最悪男優賞、最悪助演男優賞、最悪共演賞にはマイケル・ムーア
>監督「華氏911」に出演した米政権中枢の面々、ブッシュ、ラムズ
>フェルド、ライス各氏が選ばれた。

作られた背景で作られた人物像を演技する俳優と、
撮り直しの効かない世界で戦っている政治家とをごっちゃに
している時点で、ブッシュ達を選んだ選考委員の良識を疑うよ。

W杯の日朝戦で「政治とスポーツを混同するな」と左系の連中が
言っていたが、「政治と娯楽を混同するな」と言いたい。

まぁ、それだって、アジア大会での中国国民のブーイングに対して、
政治とスポーツを混同して「靖国が‥」とか言っていた連中が、
日朝戦に対しては丸っきり逆のことを言っていたんだから、
話にもならんがね。

782 :文責・名無しさん:05/03/01 11:02:04 ID:w7C+Cpu1
>>781
そういやシンプソンファミリー作ってた連中が
イラク戦争に反対するハリウッドの人間たちを見て
「政治的意見を表明すれば偉いと思っている馬鹿な連中」と
馬鹿にしてたなあ。

「アメリカンポリス」だったっけ?金正日のそっくりさんが出てくる人形劇。
アレは政治に夢中になっているハリウッド人たちを馬鹿にするために
つくった映画らしいが。

783 :文責・名無しさん:05/03/01 12:00:47 ID:rWp63paj
最悪監督賞をマイケル・ムーアにすればオチが付いて面白かったのに

784 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :05/03/01 12:29:18 ID:4QIRjBAw
「演技をしていない人が最悪に選ばれるってことは、監督がだめぽ」
という嫌味ってことは無いのかな?とちょっと思った。

785 :文責・名無しさん:05/03/01 12:56:31 ID:F/lktTu8
>>777
そうなんだよねえ。一雑誌内の企画とは言え、映画関係者としては
不名誉極まりない書かれ方されたのに、今回のラジー賞で作品賞に華氏911、
監督賞にマイケル・ムーアがノミネートされなかったというのが政治的に
利用されたなんて言われる所以だよ。

>日本のサヨクの間には未だにマイケル・ムーア儲が多いのかな?
それどころか米のリベラル派にもそういう連中が多いんじゃないの?
そういう態度が地方の有権者の反発を招きブッシュ再選の一因に
なったことが未だにわからず、これからもわからないままだろうな。

786 :文責・名無しさん:05/03/01 14:04:08 ID:Vtcr/zIG
ドキュメンタリー映画に映像使われて、それで「最悪主演男優」ってのもおかしな話だよな。
おれ、どちらかと言えばブッシュ嫌いだけど、これは確かにおかしいと思うよ。

787 :文責・名無しさん:05/03/01 14:05:48 ID:EiXGLmyF


>>769
ハリウッドには共和党支持者がたてた
「ムーア等のおかげで大統領になれた」
と書かれた大看板があるらしいね。

>783
その辺がこの賞の限界かもしれないね。

>785
いやアメリカリベラルは自己批判やってるよ。
この辺は日本のなんちゃって系とは深みが違う。
そもそも華氏911は登場当時から
大統領選挙で民主党不利の要因とみられ敬遠されてた。

788 :文責・名無しさん:05/03/01 14:08:06 ID:T0gWOF5C
>>714
「昭和1年がほとんどないことは社会常識」これはオレも就職して初めて教わった。
何かの小説で「いきなり昭和2年かい?」みたいな会話を見かけた覚えはあるが、
社会常識と言い切るのには少々抵抗がある。まぁ朝日みたいに別の特殊な腹づもりで
ねちねちと愚痴る気は毛頭ないが。

>>717
これはあれだろ。自民党に「サイト上の文字列を書き替えることは普通にあるよ」と
回答したから、わざとやっといたんだろ。
こういう時にも自衛隊のたぐいをダシに使うあたり、人間腐ってるわ。

>>739
朝日はH2Aについては、「ぐうの音も出ません」でFAか。
何でもいいから強がりを吐いて笑わせろよ。

>>769,775
ラジー賞への不思議な悪意でもあるかのような、変な天人なんだが、
一方、一発屋臭ぷんぷんのハル・ベリーだからなぁ。
朝日はたまにこういう、やけに黒人とユダヤを毛嫌いした文章を載せる。
暴力に訴えて公権力を牛耳る時代を乗り越えたマイノリティに対しては、
何か妬みでもあるんだろうか。

789 :文責・名無しさん:05/03/01 14:26:32 ID:JFYwcVpV
日本のマスゴミは、ラジー賞に権威を持たせようと必死だよなぁ。
権威がないからこそ面白かったのに。
左寄りマスゴミが、政治批判の為にラジー賞を利用し始めてるから、
なんかつまらなくなってきた。

790 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/03/01 15:23:26 ID:+jRwz6Ui
■《素粒子》 2005年 3月1日(火)付
ものみな蠢き出す3月開く。
終わったもの。半世紀近く西国と東京を往還した元祖ブルトレ。
終わらぬもの。イラクの自爆テロ。「戦後」最大の犠牲を出す。
   ×  ×
数字は裏切られるためにある。
その1 新司法試験制度で法務省は、法科大学院修了者の合格率を5割前後にするらしい。
はじめは7〜8割と言ってたくせに。
その2 三井住友FG、当期黒字1800億円との見積もりを
赤字2400億円へと下方修正。

791 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/03/01 15:31:16 ID:2kwaregp
■《粗粒子》 2005年 3月1日(火)付
ものみな蠢き出す3月開く。
終わったもの。半世紀近く元山と新潟を往還した元祖貨客船。
終わらぬもの。朝日の自爆癖。「放送後」最大の犠牲を出す。
   ×  ×
数字は裏切られるためにある。
その1 新司法試験制度で法務省は、法科大学院修了者の合格率を5割前後にするらしい。
はじめは7〜8割と言ってたくせに。
その2 朝日新聞、公証発行部数800万部との見積もりを
実質500万部へと下方修正。

792 :文責・名無しさん:05/03/01 18:55:06 ID:7DXBp8e0
>>776
呪われてるのはスコセッシ、という声も。

>>778
「しょーガール」の時のバーホーベンは来てたねえ、さすが。

793 :文責・名無しさん:05/03/01 19:34:06 ID:pA255c5u
■《アトム・グレイン・チャイルド》 2005年 3月1日(火)付
ものみな蠢き出す3月開く。
終わったもの。半世紀近く半島と列島を往還した未保険船舶。
終わらぬもの。朝日の自爆揉み消し。「辞任後」最大の困難を呈す。
   ×  ×
数字は下駄を履かせるためにある。
その1 新社内年金制度でTBS元社員は、抜き打ち改変の退職元を提訴したらしい。
めでたく泥船を降りたくせに。
その2 南鮮大統領、任期中は言及しないとの国家間の約束を
先方がた世論へと下方修正。

794 :文責・名無しさん:05/03/01 21:46:25 ID:G7keK8hE
今日は素粒子の左にあった飯島酋長の妄言の記事の方がインパクトあったな。

795 :文責・名無しさん:05/03/01 23:17:37 ID:FntqgD2V
いつか俺に素粒子書かせろ

796 :文責・名無しさん:05/03/01 23:43:18 ID:2hAJfIVp
■《訴利牛》 2005年 3月1日(火)付
ものみな蠢き出す3月開く。
終わらぬもの。犯罪者の人権を重視する朝日の姿勢。神作譲の名を掲載せず。
始まったもの。朝日記者装う振り込め詐欺。「日頃の行い」が最大の犠牲を出す。
   ×  ×
数字は裏切られるためにある。
その1 新押し紙制度で朝日新聞は、公称発行部数を500万部前後にするらしい。
はじめは800万部と言ってたくせに。
その2 三井住友FG、当期黒字1800億円との見積もりを
赤字2400億円へと下方修正。


797 :文責・名無しさん:05/03/02 00:27:38 ID:a5QfYbLe
>>794
「謝罪と賠償を」ってハン板や極東のニダーAAなのかと・・w

798 :文責・名無しさん:05/03/02 00:32:53 ID:knFhbvpx
>>769
ハル・ベリーは前にちゃんとモノホンのオスカーを貰ってたから出たんだよね?
そんじゃなきゃジョークにもならんし。


799 :文責・名無しさん:05/03/02 06:54:15 ID:MVPMd/A+
《天声人語》 3月2日付
 朝方の冷え込みは、まだ厳しいものの、晴れた日の陽光には春めいた柔らかさがこもる。「弥生(やよひ)
ついたち、はつ燕(つばめ)、/海のあなたの静けき國の/便(たより)もてきぬ、うれしき文を……弥生
来にけり、如月(きさらぎ)は/風もろともに、けふ去りぬ」。この「燕の歌」の作者・ダヌンチオは、イ
タリアの詩人・作家だ。

 日本での「弥生来にけり」の実感は、シェークスピアの「花くらべ」の方に近いかもしれない。「燕も来
ぬに水仙花、/大寒こさむ三月の/風にもめげぬ凛々(りり)しさよ。/またはジゥノウのまぶたより、/
ヴイナス神の息よりも/なおらふたくもありながら、/菫(すみれ)の色のおぼつかな」

 この2編を含む欧州の詩人29人の作を上田敏が訳した『海潮音』が出版されて今年で100年になる。
「山のあなたの空遠く」のブッセ、「秋の日のヴオロンのためいき」のベルレーヌ、ボードレールらの詩句
がきらめく。

 「人生は一行のボオドレエルにも若(し)かない」と書いたのは芥川龍之介だった。彼の妻の文(ふみ)
が初節句に買ってもらった雛(ひな)人形が今、ふたりにゆかりの深い東京都墨田区の「すみだ郷土文化資
料館」に展示されている(10日まで。月曜休館)。

 箱書きは、明治34年3月だった。『海潮音』が出る4年前だが、1世紀もたっているとは思えないほど、
保存状態が良い。五人囃子(ばやし)の細やかなしぐさからは、笛や鼓の音が響いてくるようだ。

 龍之介と文の孫の芥川耿子(てるこ)さんが寄贈した。文が、60歳の節句に書いた色紙もある。〈古雛
や顔はればれと六十年〉。雛祭りの明日、耿子さんが60歳になると

800 :文責・名無しさん:05/03/02 08:34:17 ID:nEHCsIEs
>「人生は一行のボオドレエルにも若(し)かない」

オタクかゲーム脳の走りを礼賛か?>ストレイシープの朝日

801 :文責・名無しさん:05/03/02 08:43:25 ID:Ot+53aIg
また拝借コラムか!!

802 :文責・名無しさん:05/03/02 08:59:52 ID:MVPMd/A+
>>799 ごめんミス。

最後はこれ
>雛祭りの明日、耿子さんが60歳になるという。


803 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/03/02 15:52:57 ID:l7JCNLcQ
■《素粒子》 2005年 3月2日(火)付
「罪と罰」について考える。
   ×  ×
●韓国大統領が日本に植民地支配時代の謝罪と賠償を激しく求める。
「解決済み」の日本と落差。
●「歴代の新聞記者は不勉強」とハンセン病差別放置の責任を問う検証会議報告。内心忸怩とす。
●「黒い霧事件」から35年。球界を永久追放されながら
一貫して八百長否定の元投手に復権の道。
●女子高生コンクリート詰め殺人で服役出所の元少年に
今度は監禁致傷で懲役4年の判決。33歳。

804 :文責・名無しさん:05/03/02 16:03:53 ID:ZMPYcsYL
きたーーーーーーーーーー!!!

805 :文責・名無しさん:05/03/02 16:04:30 ID:QJlCAb09
>●韓国大統領が日本に植民地支配時代の謝罪と賠償を激しく求める。
>「解決済み」の日本と落差。

釣れますか?

806 :文責・名無しさん:05/03/02 16:21:35 ID:H00+Vudc
そりゃ落差ある罠w

807 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/03/02 16:22:49 ID:TZteDBm9
■《粗粒子》 2005年 3月2日(火)付
「罪と罰」について考える。
   ×  ×
●韓国大統領が日本に植民地支配時代の謝罪と賠償を激しく求める。
「未来志向」の自説と落差。
●「歴代の新聞記者は不勉強」とハンセン病差別放置の責任を問う検証会議報告。r(@∀@∩アーアーキコエナイ。
●「黒い霧事件」から35年。球界を永久追放されながら
一貫して八百長否定の元投手に復権の道。
●女子高生コンクリート詰め殺人で服役出所の元少年に
今度は監禁致傷で懲役4年の判決。33歳。

808 :文責・名無しさん:05/03/02 16:38:07 ID:b5wBWPMY
>>803
>●韓国大統領が日本に植民地支配時代の謝罪と賠償を激しく求める。
>「解決済み」の日本と落差。

どっちが正しいのか、いつもの嫌味ったらしい文章で
書かねーのかい?

809 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/03/02 17:40:22 ID:l7JCNLcQ
日付間違えた・・・_| ̄|((((○

810 :文責・名無しさん:05/03/02 17:48:29 ID:4jdFLljb
>>808
充分嫌みったらしい希ガス

>>809
謝罪と賠償を激しく求める<丶`∀´> ニダ!!

811 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :05/03/02 18:27:00 ID:j+Lsmc88
>>803
まぁ、あの国は斜め上に落ちていくからな。

812 :文責・名無しさん:05/03/02 18:42:53 ID:IHv/5Zyp
現実のほうが早いよ。ふみー

「日本企業による補償」浮上=賠償要求で韓国政府−中央日報
【ソウル2日時事】韓国の盧武鉉大統領が1日の演説で過去の植民地支配に関する
日本の謝罪と賠償を促したことに関連し、韓国紙・中央日報は2日付で「植民地時代
と朝鮮戦争で恵沢を受けた日本企業」が加わって補償基金をつくるのが現実的な案と
韓国政府が判断していると報じた。 
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050302-00000605-jij-int

813 :文責・名無しさん:05/03/02 18:57:25 ID:I0qi2PFZ
>>803
1段目が凄くて誰も2段目に突っ込まないのかw

814 :文責・名無しさん:05/03/02 19:10:29 ID:4jdFLljb
一つマジレスすると
女子高生コンクリ殺人事件の受刑者にまた懲役刑が出たってのには色んな思いが交錯するな
本音としては航空機を意図的に落とそうとしたパイロットの人みたいに
一生どこかの精神病院なんかで監視、監禁して欲しい
漏れはグロ画像とかには免疫があるけれど、それでも事件の顛末が書かれた文章はまともに読めないくらいグロイ事件

815 :文責・名無しさん:05/03/02 19:10:39 ID:R/0KwWU/
韓国やばいよ韓国

816 :文責・名無しさん:05/03/02 19:15:39 ID:nEHCsIEs
>>794
ロタイグのことを飯島というのは何故?

817 :文責・名無しさん:05/03/02 19:25:29 ID:7BDDYjcG
219 :金田 錫永 :03/05/15 15:31 ID:18KGmn3w
俺は日本人だが、イージーマン、イージーマン言ってる奴恥ずかしい。
あれはノ大統領の通名が"飯島"だって言ったんだよ。
それを英語のわからないチョッパリが飯島とイージーマンを聞き違えたんだよ。
チョッパリは英語も話せないとは聞いていたが、噂に違わぬ病身民族。(ry

【3.1】飯嶋酋長研究第325弾【反・日】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1109674647/

818 :文責・名無しさん:05/03/02 20:35:40 ID:Z8G/qp2x
>●韓国大統領が日本に植民地支配時代の謝罪と賠償を激しく求める。
>「解決済み」の日本と落差。

「 だ か ら 何 ? 」としか言い様がありませんね

819 :文責・名無しさん:05/03/02 20:49:09 ID:bjL9hf6a
もしかして拉致事件を「解決済み」と言い続けている北朝鮮と日本を
ダブらせようとしてるのか

820 :文責・名無しさん:05/03/02 23:31:51 ID:ZsvjlfJW
■《訴利牛》 2005年 3月2日(火)付
「罪と罰」について考える。
   ×  ×
●韓国大統領が日本に植民地支配時代の謝罪と賠償を激しく求める。
「朝日新聞」の社説も落差無し。
●「歴代の新聞記者は不勉強」とハンセン病差別放置の責任を問う検証会議報告。朝日の罪は重かった。
●「黒い霧事件」から35年。球界を永久追放されながら
一貫して八百長否定の元投手に復権の道。
●女子高生コンクリート詰め殺人で服役出所の神作譲に
今度は監禁致傷で懲役4年の判決。33歳。

821 :文責・名無しさん:05/03/03 00:44:39 ID:6kjtcVaO
飯嶋:韓国の大統領のこと。アメ訪問時にブッシュに「イージーマン」
呼ばわりされたことが受けてイージーマン→飯嶋になった。


822 :文責・名無しさん:05/03/03 01:40:51 ID:b6Cs/Rdg
天声人語は記者自身の言葉で記事が書けないやつらが書いてるのか。

823 :文責・名無しさん:05/03/03 04:21:14 ID:8qCcKMyY
今日の天声人語は広島の中学生が書いた感想文みたいだ。
記者の悲痛な思いがこもっているように思えた。

824 :文責・名無しさん:05/03/03 06:23:00 ID:DFUON0SO
キチガイコラムキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
http://www.asahi.com/paper/column20050303.html

825 :文責・名無しさん:05/03/03 06:40:04 ID:4Szzc0S3
>>824
南鮮の恐怖の蝋人形館、いわゆる「日本の侵略館」なる知性と理性に反した歴史の
捏造を何とかしなければ、人類普遍の知性は、鮮人を相手とせず。
それから、3.1暴動での鮮人の死者は、そのジャンヌダルクwとやらの
一人だけか?

政府でも国民でもない南北鮮人の知性に期待したいw

826 :文責・名無しさん:05/03/03 06:43:31 ID:43wDfF63
>>824
ゴクリ・・・

827 :文責・名無しさん:05/03/03 07:02:13 ID:OJJ7H1GI
■《天声人語》 03月03日付

 「国民の皆さん。私は先般、日曜日に独立記念館を訪れました」。ソウルで盧武鉉(ノムヒョン)・
韓国大統領が1日に行った演説の一節だ。記念館はソウルからかなり南の天安市にある。

 以前、そこを訪ねたことがある。朝鮮民族の歴史や、支配する日本に抵抗して独立するまでを、
七つのパビリオンに展示していた。開館から1年足らずで800万人が来たと係員は言った。
人々は「日本の侵略館」に殺到しており、入り口には100メートル近い行列ができていた。

 大統領は、その記念館に行き、ソウルでは、日本に抵抗する「3・1運動」に身を投じて命を
落とした「韓国のジャンヌ・ダルク」とも呼ばれる柳寛順(ユガンスン)の記念館で演説した。
日本支配の時代を強く思い起こさせる場所をたどっての演説だった。

 それもあってか、日本に対して歴史の清算や謝罪をこれまでにない厳しい口調で求めたという。
演説の要旨からは、そう受け取れる。しかし演説の細部を見て、少し違う印象を受けた。

 演説の中程では、日韓関係が相当な進展をしてきたと述べた。過去の村山首相の「痛切な
反省と謝罪」や、金大中大統領と小渕首相の「未来志向」の関係構築の確認に触れ、日韓は
「運命共同体」とも言った。

 そして「日本の知性に再び訴えます」と述べた。ここでは訴える相手を、政府とも国民ともしていない。
「真の自己反省の土台の上で両国の感情的なわだかまりを晴らし、傷を癒やすことを率先しなければ
ならない」と続けた。日本への厳しい言葉の裏に、大統領の悲痛な思いがこもっているように思われた。


828 :文責・名無しさん:05/03/03 07:04:22 ID:V3js0klh
火消しのつもりか?ぜんぜんフォローになってないような....

829 :文責・名無しさん:05/03/03 07:15:25 ID:P58Ot4vN
チョンの代弁者キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
知性に訴えたいのはこっちだよ、ボケ天人。

830 :文責・名無しさん:05/03/03 07:19:48 ID:aBryQRqz
>>827

A■知性があるならば
日韓条約によって、両国の補償、賠償問題が解決済みである事を
知っているし、理解できる。

B■知性があるならば
過去において結んだ条約を、一方の都合や我が侭で改正する事は
できないことを理解できる。

C■知性があるならば
いわんや、その条約を無視して、新たな補償、賠償を求めるなど
とてもできないはずである。

韓国大統領はABCの、いずれも理解できていない。
よって、韓国大統領は知性がない。


831 :文責・名無しさん:05/03/03 07:27:35 ID:PU6FYBP5
盧武鉉の

貧相な

間抜け面

ワロス

832 :文責・名無しさん:05/03/03 07:56:46 ID:Zrbcjt0a
>日本への厳しい言葉の裏に、大統領の悲痛な思いがこもっているように思われた。

ハイハイ、脳内解釈ですか。俺はお前の知性に訴えたいね。

833 :文責・名無しさん:05/03/03 10:30:45 ID:eUE/P41w
任期中は過去のことは触れないよ、なんて言ってたけど、人気取りのため
とうとう「反日」という麻薬に手を出しちゃった大統領!

などとは死んでも書けないんだろうね、朝日には。
毎日社説と並んで飛ばしてんなー、オイ。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/column/shasetsu/news/20050303k0000m070144000c.html

834 :文責・名無しさん:05/03/03 10:37:50 ID:EVw9zL0A
もう何も言わん。

日本ではとうの昔に公開になっていた日韓基本条約を
朝日は知らなかったのかねぇ‥

この間公になって火病起こしてる韓国人と同レベルじゃん。


まぁ、それは置いといても、だ。
‥‥謝れ!ジャンヌダルクに謝れ!

835 :文責・名無しさん:05/03/03 10:40:01 ID:oFhFBKcJ
天声人語は韓国に対する日本の国民感情をさらに悪化させてるよなw

836 :文責・名無しさん:05/03/03 10:53:58 ID:xuOB74sN
今さら必死に取り繕っても・・・

837 :文責・名無しさん:05/03/03 10:59:04 ID:Fr4lt1G/
やっぱり朝日は朝日だな。
今後、韓国と組んで賠償要求するかも。

838 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :05/03/03 11:09:50 ID:J1e/V99r
朝日とのむひょんのは痴性だ

恥を知ってから記事を書けよ。お前らみたいなあほのおかげで日韓関係は今後50年は暗闇だ。

839 :文責・名無しさん:05/03/03 11:17:29 ID:KlUMHY1J
日韓併合はホントに日本史最大の過ちだろう。中国なりロシアなりに支配させれば
よかったんだよな。

840 :文責・名無しさん:05/03/03 11:38:48 ID:3OPVWzEr
いまの韓国国民の反日感情の問題ならまず反省すべきは韓国政府。

戦後半世紀以上にわたって偏向教育を行って国民の間に反日感情を
醸成して、そのたに政府の政策が縛られることになったのだから
それをさらにまた余所に責任転嫁することは解決を遠のかせるだけ。

日本としても韓国の政情が不安定になるのは好ましくないので一定の協力をする
必要はあるかもしれないが、このことで日本の協力を求めるならまずこれまでの
韓国の教育政策や条約の情報開示の問題について謝罪し改善策を示した上で
申し入れるのが筋。

韓国政府は自国のこれまでの政策と向き合うべき。

841 :mi:05/03/03 11:39:47 ID:PEZnsmkp
今日の天声人語は本田記者が書いたのですか?


842 :文責・名無しさん:05/03/03 11:46:16 ID:9xxo26AI
これは痴性の高いコラムでつね(w

843 :文責・名無しさん:05/03/03 12:19:00 ID:QkRxWIqG
任期中は、過去の事は触れない
と、宣っておきながらあっさり翻意して演説でうたう・・・
こういうやり方は国際的にみてどうなの?
他の国も用いる常套手段なの?

844 :文責・名無しさん:05/03/03 12:30:41 ID:gQuJlcD3
>>833
櫻井よしこ氏が週刊新潮で書いてたけど、
のむひょんは人気とりで反日やってんじゃなく
確信犯みたいだよ

これから一般の韓国人の反日感情のさらに
斜め上をいった反日・親北政策がどんどんくるよ〜

845 :文責・名無しさん:05/03/03 12:32:23 ID:vXsomixL
>>844
ヤツの狙いは何?

846 :文責・名無しさん:05/03/03 12:35:36 ID:3OPVWzEr
国内政治における「親日派」ライバルを蹴落とすのが直接的な狙いかな

手法的には日本の左翼が反米を煽って政府に難癖付けるのと同系統だが、
不幸にしてそういう人間が大統領になってしまうのがかの国の不幸

847 :文責・名無しさん:05/03/03 12:55:09 ID:2S8jsdDG
悲痛な思い、て笑い死にさせる気か!
悲惨だろw

848 :文責・名無しさん:05/03/03 13:13:43 ID:uPWZC9jU
たぶん社説で書きたかったんだろうな。
だけど昨日の今日で似た内容の社説を書くわけにもいかないから、
天声人語に書かせたんだろう。

どこかから圧力が予想されうる。
左翼系掲示板では昨日の朝日の社説は叩かれてたし。

849 :文責・名無しさん:05/03/03 13:29:12 ID:8beAEhL8
>そして「日本の知性に再び訴えます」と述べた。
この部分にピピーン!!ときたわけか。

朝日の方針はきまったな。
自主的な謝罪と賠償キャンペーン
ターゲットは歴史教科書か。


850 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/03/03 15:48:54 ID:A6P+sqjz
■《素粒子》 2005年 3月3日(木)付
大会社の経営トップが公正であるべき市場をたばかった罪は大きい。
巷に流れる「西武哀歌」−−
つ 面にて人を切るような
つ 月日重ねたワンマン人生
み 見かけはプリンスその裏で
よ 欲で固めたごまかし操作
し 仕掛けがばれては仕方なし
あ 明日という日はもうないと
き きょうあきらめて逮捕さる
   ×  ×
桃の節句。予報では、今夜は関東に雪という。
<細き灯に夜すがら雛の光かな>与謝蕪村

851 :文責・名無しさん:05/03/03 16:09:49 ID:PoZ2/KyN
あれ?
朝日も有価証券の書き換えやってたんじゃね?

堤って独裁者とよばれるが、なんかボンボンでしかないように見えるが。
まわりがよってたかって大人物に見せていただけじゃん。

852 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/03/03 16:13:19 ID:hyzJmwT1
■《粗粒子》 2005年 3月3日(木)付
大新聞の取材記者が公正であるべき紙面でたばかった罪は大きい。
巷に流れる「朝日哀歌」−−
ほ ほんとに証拠はあるのかな
ん んそも方便突撃取材
だ 誰にも負けない記者魂
ま まさか逆襲されるとは
さ 騒ぎを起こせばこっちのものと
か かつての手法はもう古い
ず ずるしてないで出ておいで
   ×  ×
桃の節句。予報では、今夜は関東に雪という。
<細き灯に夜すがら雛の光かな>与謝蕪村

853 :文責・名無しさん:05/03/03 17:05:13 ID:iYi+F42Q
朝日哀号

854 :文責・名無しさん:05/03/03 17:50:33 ID:fPe1xRqA
飲み屋でヨッパライがクダまいてるんじゃないんだからさ、
新聞の一面コラムでまだ逮捕されたに過ぎない被疑者の
名前を一文字ずつあげつらって人民裁判まがいにぶっ叩くってのはどうよ?

朝日の大好きな日本国憲法の「無罪推定の原則」ってはどこ行ったんだ?

855 :文責・名無しさん:05/03/03 17:55:03 ID:gQuJlcD3
>>854
(-@∀@) 悪はウリが決めるニダ

856 :文責・名無しさん:05/03/03 17:55:05 ID:iYi+F42Q
都合の悪いときには原則を忘れる。
それが朝日クオリティ

857 :文責・名無しさん:05/03/03 18:59:05 ID:aBryQRqz
読売の社説読んで、スッとした。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050302ig91.htm


858 :文責・名無しさん:05/03/03 19:06:47 ID:HFB0wkR5
>>834
>日本ではとうの昔に公開になっていた日韓基本条約を
>朝日は知らなかったのかねぇ‥
全くだ。とっくに公開されている条約一つすら碌に調べずに
記事を書く。それが朝日クオリティ。

>>844
櫻井よしこと石原慎太郎の対談でははっきり「ノムヒョンは反米・反日」だと
言ってたな。北の体制が倒れかかっていること、中・米も北を見限っていることも
わからない、大統領として極めて素養のない方だとも言っていた。

>>845
櫻井よしこは、ノムヒョンは北朝鮮崩壊を望んでいないと考えている。
また石原は「北の核は朝鮮民族のステータスシンボルと言う馬鹿」と
言っている。まあノは北との統一を本気で考えていると思っていいんじゃ
ないの?08年には国民所得を2万ドルに、なんて言う馬鹿だからな。

>>850
他者の罪を糾弾してばかりで己の罪を全く省みない朝日って
ギャグでもやっているつもりだろうか。

859 :文責・名無しさん:05/03/03 20:51:40 ID:OI743uFW
>>827
これ真面目に信じてる奴なんていんの?

860 :文責・名無しさん:05/03/03 21:36:46 ID:KLdM0nCs
(-@∀@)<反日の厳しい言葉の裏に、朝日新聞社の悲痛な思いがこもっている。

861 :文責・名無しさん:05/03/03 23:05:10 ID:4Szzc0S3
>>859
鮮人の国家宗教は国境を越えて広まっておりますw

862 :mi:05/03/04 01:56:01 ID:zA75bVUB
関係ちゃあ関係ないけど、天人もたまには南極観測隊を取りあげればいいのに。
アサヒコムで唯一、本当の意味で面白い企画なんだけどな。

863 :文責・名無しさん:05/03/04 06:53:48 ID:b/wpyW7Z
《天声人語》3月4日付
 ゆるい坂道に白い手袋が一つ落ちていた。人さし指が空を向いている。落ちた手袋は、妙に気にかかる。今は持ち主を
失ってしまったものが、手の形を残しつつ何事かを語りかけてくる。

 貧しい男の子が雪道に落ちている真っ赤な手袋を見つけ、抱くようにして病気の姉に持ち帰る童話は、小川未明の
「赤い手袋」である。手袋といえば、新美南吉の「手袋を買ひに」も印象深い。

 母狐(ぎつね)が、子狐の片方の手を人間の手に変える。店で、陰からその手を出して買うように教える。狐の手を出す
と捕まる、人間は怖いからと。しかし子狐は狐の方を出してしまう。ところが店の人は手袋を売ってくれた。人間はちっと
も怖くないと子狐から聞いた母狐がつぶやく。「ほんとうに人間はいいものかしら」

 現実の世界では、防寒以外にも手袋の使い道は多い。大勢の人を指揮するような立場の人たちにも使われてきた。

 巨大な西武グループを長く指揮してきた堤義明・コクド前会長が、株の虚偽記載などの容疑で逮捕された。元コクド役員
は「専制君主の終焉(しゅうえん)」と述べた。この「専制君主」が君臨し指揮する時には、常に「先代」という、目には
見えない手袋をしていたように思われる。創始者である父・康次郎氏の遺訓の指し示す方へ、自らの手を動かしていたのか
も知れない。

 先代によって「三十にして立つ」の頃に社長に据えられたこの人も「心の欲する所に従って、矩(のり)を踰(こ)えず」
の70歳となった。今は、ひとまず手袋を脱いで、検察が「矩を踰えた」とする事柄と向き合ってほしい。

864 :文責・名無しさん:05/03/04 07:22:51 ID:Kzb1nYtm
未明は青い鳥を求めていたのがいつのまにかモスクワと通じていた大杉栄
に感化されて朝日新聞に『赤い蝋燭と人魚』という革命を煽動する童話を連載。

ちなみに金日成を崇拝するので有名な鮮人学校初級部では「赤いろうそく」(新美南吉、初2)
「ふしぎ」(金子みすず、初3)など朝日的童話が学習されているらしい。

865 :文責・名無しさん:05/03/04 08:46:42 ID:rx3i5l9G
(-@∀@)<空に向かってたのは本当は「中指」だったけどケンチャナヨ!

866 :文責・名無しさん:05/03/04 09:50:16 ID:b/wpyW7Z
>>863 本日は、各社、堤氏ネタです

天声人語はテクニックに酔い過ぎているのが、読み比べるとよく分かります。
他社は伝えたい事を絞って書いているのに比べて、天声人語の「文学士崩れ」な
スタイルは実に鼻につきます。

読売・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050303ig15.htm

日経・春秋
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20050303MS3M0300K03032005.html

産経・産経抄
http://www.sankei.co.jp/news/050304/morning/column.htm

毎日新聞・余禄
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/yoroku/news/20050304k0000m070154000c.html

東京新聞・筆洗
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20050304/col_____hissen__000.shtml


867 :文責・名無しさん:05/03/04 09:51:32 ID:/a9lRX8D
>この「専制君主」が君臨し指揮する時には、常に「先代」という、目には
>見えない手袋をしていたように思われる。

書いてて、さすがに無理があると思わなかったのか?


868 :文責・名無しさん:05/03/04 09:57:25 ID:bapots7J
「心の欲する所に従って、金(きむ)を踰(こ)えず」>(-@∀@)

869 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :05/03/04 12:00:00 ID:txfjY+/C
>>857
<ヽ`∀´> 臨時政府が宣戦布告したことで分かっています
      反論は許さないニダ

ちなみにノムホルは金九を尊敬してるので、本当に言い出しそうでワクワクするニダ

870 :文責・名無しさん:05/03/04 15:11:39 ID:LhojTefn
>>859
毎朝、声を出して朗読している一家があるらしいよ。
今でもやってのかなぁ。

871 :文責・名無しさん:05/03/04 15:16:23 ID:k0pYz9G3
>>866
読売は卒のない文章だな
それに引き換えアサピーは・・・

872 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/03/04 16:52:09 ID:1dmrtTf4
■《素粒子》 2005年 3月4日(金)付
「ぼく、父さんの子でよかったよ」「おお、そうか」
「だって堤義明さんは遺訓を守り株の偽装までやって逮捕だし、
武井俊樹という人は巨額の贈与税逃れで追徴されるんでしょう」「ああ」
「そんな苦労は、ぼくには金輪際ないもん」「・・・・・・」
「父さんが創業者になる恐れはないし、うちにお金がないことは幸福です」
「・・・・・・」
   ×  ×
学者に二代なく、長者三代伝わらずと昔からいう。
代々気楽なのは地盤を継ぐ政治家ばかりか。

873 :文責・名無しさん:05/03/04 17:02:20 ID:jz8yAgrE
>>872
いつも乙。

しかしこの父さんシリーズ、日本のどこかでは評判いいのかね?
面白くも何ともないんだが。

>代々気楽なのは地盤を継ぐ政治家ばかりか。
政治家の世襲はいいことだとは全く思わないけど、
フミーに「気楽だ」と言われるほど気楽な稼業じゃねえだろうよ…

874 :文責・名無しさん:05/03/04 17:27:51 ID:SRbnVTOk
>>872
>「父さんが創業者になる恐れはないし、うちにお金がないことは幸福です」
>「・・・・・・」

むかつくガキだな。
親父、殴ってやれよ。

875 :文責・名無しさん:05/03/04 17:27:58 ID:nnEqAK8a
堤の話題出すの何回目・・・?
そんなにアサピーは西武に恨みがあるのかねぇ
気の利いたブラックジョークならまだしも品性のカケラもない駄文を繰り返されてもなぁ

876 :文責・名無しさん:05/03/04 17:37:01 ID:++lwCEMl
朝日新聞が潰れるときは社員への給料の払いすぎだ、といわれるほど高給取りな朝日社員様に
金がないだの何だの庶民ヅラされても腹が立つ以外のなにものでもないわけだが。

877 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/03/04 18:08:26 ID:1dmrtTf4
>>874
遺産を全部現金化→全額寄附として、
息子に一銭も相続させなければ無問題。

878 :文責・名無しさん:05/03/04 18:26:32 ID:TitUoFuR
■《訴利牛》 2005年 3月4日(金)付
「ぼく、父さんの子でよかったよ」「おお、そうか」
「だって本田雅和さんは記事の捏造までやって表に出てこないし、
本多勝一という人は南京大虐殺の写真が捏造とばれたんでしょう」「ああ」
「そんな苦労は、ぼくには金輪際ないもん」「・・・・・・」
「父さんが朝日記者になる恐れはないし、うちがサヨクじゃないことは幸福です」
「・・・・・・」
   ×  ×
学者に二代なく、長者三代伝わらずと昔からいう。
代々気楽なのは憶測のみで語る朝日記者ばかりか。

879 :文責・名無しさん:05/03/04 18:26:42 ID:w+Iif9SK
そういえば朝日の記者にも「2世」がいるらしいねぇ

880 :文責・名無しさん:05/03/04 18:41:52 ID:++lwCEMl
>>877
子には遺留分ってものがあるのよ。

881 :文責・名無しさん:05/03/04 18:42:53 ID:UCEq4UMq
>代々気楽なのは地盤を継ぐ政治家ばかりか。
源五郎(だっけ?)のことか?

882 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/03/04 19:24:46 ID:1dmrtTf4
>>881
ジャスコの事じゃないの?

883 :文責・名無しさん:05/03/04 19:26:51 ID:HCfPJx81
一般人が読めばただのつまらないジョークだけど
書いてるのが朝日のエリート様だと思うと面白いジョークになるね

884 :文責・名無しさん:05/03/04 19:34:32 ID:b/wpyW7Z
>>881
田中真紀子批判だろ?

885 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/03/04 20:23:27 ID:WTU30ybW
■《粗粒子》 2005年 3月4日(金)付
「ぼく、朝日の記者でよかったよ」「おお、そうか」
「だって堤義明さんは遺訓を守り株の偽装までやって逮捕だし、
武井俊樹という人は巨額の贈与税逃れで追徴されるんでしょう」「ああ」
「そんな苦労は、ぼくには金輪際ないもん」「・・・・・・」
「新聞記者が遺訓を守る必要はないし、うちに査察がないことは幸福です」
「・・・・・・」
   ×  ×
学者に二代なく、長者三代伝わらずと昔からいう。
代々気楽なのは看板に寄りかかるマスコミばかりか。

886 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/03/04 21:29:41 ID:1dmrtTf4
>>880
遺書で明記しててもダメなん?

887 :文責・名無しさん:05/03/04 21:49:38 ID:8uVEwx78
>>886
遺言しても、子の場合は法定相続分の半分までは遺留分となるので
子がよこせと言ったら侵害できない、はず。

ところで武富士の息子さんはまだ国税当局が追徴する、って言ってるだけの段階で
本人は不服を申し立てるようだが、これで不服が認められて課税されないことになったら
どうするんだろ。
名誉毀損か何かで訴えられるんじゃないか?

888 :文責・名無しさん:05/03/05 00:07:47 ID:x+cr2eZ0
>>873
いわゆる二世議員が必ずしも悪いとは思わない。
ポッと出の先生方がことごとく半島にちんこ掴まれる様を見ていると、
小泉や安倍の強さがよく分かる。

「若手女性人権派」なんてのは論外だね。

889 :文責・名無しさん:05/03/05 00:36:03 ID:iUZ/UriC
>>888
「主婦感覚」だの「マドンナ」だのもなー

890 :文責・名無しさん:05/03/05 02:10:28 ID:Zrpd5XJq
>>888
ムネオのように金に溺れる例もあるしな。
苦労して登りつめた者がひとたび欲に溺れると酷いからな。


もっと酷いのが「台所感覚で政治を」とか言ってた連中なわけだがw

891 :文責・名無しさん:05/03/05 07:54:15 ID:rpp//1RA
03月05日付《天声人語》

 「火の車を、いよいよやる」「なんだい、それは」「居酒屋」「だれが店へ出んの?」
「おれ」「そいつあ、だめだ」。葬式帰りの電車の中で、「だめ」と言ったのは小林秀雄、
言われたのは草野心平である(『草野心平全集』筑摩書房)。

 戦後の52年、心平は東京で「火の車」を開く。「思ひ立つたのも生活が火の車だから
だつた」。焼き鳥などが自慢の店だったが、店に立つ本人はじめ文壇などの酒豪が
押しかけ、けんかもしょっちゅうで数年でつぶれた。

 けたはずれの火の車状態なのに、つぶれない風を装っているのが日本という国だ。
その財政を平均的サラリーマンの家計に見立てた記事があった。月収は52万円で
ローン返済が20万円だ。出費がかさみ、新たに月々37万円の借金をしている。
ローン残高は約7090万円にもなる。

 国がつぶれないのは国債を出し続けているからだが、とてつもない負担で将来の
世代がつぶれかねない。むだな工事のほか減らせるところはいくらでもあるはずだが、
新年度予算案は衆院を通ってしまった。

 国の主な収入である税金の徴収は公平だろうか。消費者金融大手の「武富士」の
創業者の長男が1600億円を超える贈与の申告漏れを指摘された。宇都宮、長野、
松山の各市の一般会計予算を大きく上回る額である。

 「きのうもきょうも火の車。道はどろんこ。だけんど燃える。夢の炎」。店主作の
「火の車の歌」だ。ここでの騒乱からは、詩精神の炎があがった。国会が十分に機能せず、
財政の乱脈が続けば、国民に襲いかかる炎があがる。

892 :文責・名無しさん:05/03/05 10:53:48 ID:K6NEJMQV
>>891
これ、Nステの頃からの代表的なヒマネタなわけだが
汚職や脱税以前に、ODAだよな。手をつけるのは。

893 :文責・名無しさん:05/03/05 11:36:04 ID:OxeaYkkz
>国の主な収入である税金の徴収は公平だろうか。
1600億円を超える贈与の申告漏れで追徴額1300億円、税率80%である。
(-@∀@)社員の搾取年収2000万円にも80%の税金をキボンニダってことかい?

894 :文責・名無しさん:05/03/05 12:18:48 ID:iUZ/UriC
>>891  乙
 ツッコミどころは死ぬほどあるけど。

>国会が十分に機能せず、

 あのぉ……来年度予算は緊縮型だけど? 国債発行も減らしたよ?
 無駄を削れってんなら、ODAについて触れれば?

895 :文責・名無しさん:05/03/05 12:28:53 ID:YR9cpP12
やっぱ天人と素粒子はマインドが一緒だな。言葉の雑さの違いだけで。

896 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/03/05 16:57:26 ID:E/O1fiTS
■《素粒子》 2005年 3月5日(土)付
「世界の大富豪」とたたえられた「西武の男」は拘置所暮らし。
つ つらい思いを社員にさせて
つ 罪を重ねた2代目でした
み みんな一人で判断したが
よ よせばよかった株偽装
し 始末もつかずこのざまよ
あ IOCの調査も決まり
き きのうの栄光地に落ちる
   ×  ×
浮き沈みはこの世の習い。
●2月新車販売の上位10車中4車が日産。20年ぶりの復活示す。
●羽生、名人位挑戦者になる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
一瞬、3日の夕刊かと思いましたが、紛れもなく今日の夕刊の素粒子です。

897 :文責・名無しさん:05/03/05 17:10:32 ID:h5/q65rx
>>896
おまえの脳内も3日のままじゃないの?




と思ったら5日でした    か?

898 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/03/05 18:34:54 ID:vg7ojPae
■《粗粒子》 2005年 3月5日(土)付
「クォリティペーパー」とたたえられた「社会の木鐸」は以前沈黙。
あ あきれる思いを読者にさせて
さ さっぱり応えぬ記者たちでした
ひ 秘密で取材を録音したの
し 信用なくした記事捏造
ん んとも言えずにこのざまよ
ぶ 部下の始末一つもできず
ん んだば、栄光地に落ちる
   ×  ×
浮き沈みはこの世の習い。
●2月新車販売の上位10車中4車が日産。20年ぶりの復活示す。
●羽生、名人位挑戦者になる。

899 :文責・名無しさん:05/03/05 18:46:30 ID:C8SQ3kug
>896
フミーは個人的な恨みでもあるのか?
ハシャギっぷりが行間から滲みでてるけど。

強大な権力を持っていた ら し い 人が
落ちていくのをみるのが好きなのかな。

900 :文責・名無しさん:05/03/05 18:54:30 ID:5Wluw6Hx

>むだな工事のほか減らせるところはいくらでもあるはずだが、


じゃあ早速
中共へのODAを廃止しましょうか。むだどころか害悪でしかないしね。




901 :文責・名無しさん:05/03/05 19:04:10 ID:dBGDppoI
>>900
生活保護もな。ぐうたらを甘やかす必要なし。

902 :文責・名無しさん:05/03/05 20:25:07 ID:YR9cpP12
あれ、デジャブを感じるな…

903 :文責・名無しさん:05/03/05 22:54:18 ID:QpH+68HX
タイのノーベル賞受賞者が日本語の「もったいない」を環境保護の合言葉にしよう、と
演説したそうだが、これは天人が食い付きそうなネタだな。

904 :文責・名無しさん:05/03/05 23:27:09 ID:er3ftEON
つまらんネタを2度も繰り返す愚。

905 :文責・名無しさん:05/03/05 23:55:16 ID:cqT1+4Bx
>>896
同じネタでどないやねん、アサピーだめだよアサピー

906 :文責・名無しさん:05/03/06 06:45:21 ID:gbpIpHKQ
今日はどっから拾ってきたのかわからない胡散臭いアンケートをネタに
広島市民が大喜びしそうなアカピー主張を大展開

907 :文責・名無しさん:05/03/06 07:20:59 ID:hRqMgcKA
03月06日付《天声人語》

 あなたの学校では卒業式に何を歌いますか。音楽之友社が、全国の音楽教諭230人に
尋ねたら、意外な結果が出た。定番のはずの「蛍の光」が3位で、「仰げば尊し」は10位にも
入らなかった。

 1位は「旅立ちの日に」という曲である。耳にしたことがあるだろうか。今から14年前、
埼玉県秩父市にある市立中学校の音楽室で生まれた。作詞者は当時校長だった
小嶋登さん(74)。一晩で書き上げ、翌朝、音楽の先生に作曲を頼んだ。

 小嶋さんを訪ねた。「3年生を送る出し物として、教師全員が壇上で歌った曲です。
その年限りの歌のつもりでした」。その年の3月で小嶋さんは定年退職したが、歌は
残った。翌年、卒業シーズンを前に音楽雑誌が譜面を載せる。曲は全国の小中高校で
演奏され、わかりやすい歌詞が生徒たちの心をつかんだ。「懐かしい友の声/
ふとよみがえる/意味もないいさかいに/泣いたあのとき」

 どこか、若者の抑圧感を歌った故尾崎豊さんを思わせる。武田鉄矢さんの「贈る言葉」
にも近い。でも小嶋さんは「夢や憧(あこが)れを詠んだ若山牧水の世界です」と話す。

 「蛍の光」や「仰げば尊し」は明治の初めに発表された唱歌である。刻苦勉励して国に
尽くせ、師恩に報いて身を立てよ。歌詞には当時の教育観が色濃くにじむ。

 「文語調のあの歌詞がいまの子どもたちにはどうも難解なようです」と小嶋さん。昔と
違って卒業式の歌は生徒たちの好みで決まるところが多い。官製の名歌を脇に押しやって、
教職40年の思いを込めた歌が今月、列島の各地に響きわたる。

908 :マンセー名無しさん:05/03/06 08:02:08 ID:FgUdffag
今は昔、横山泰三の社会戯評かプーサンに世の中に池沼のガキが殖え過ぎて、
正常児がオリの中に隔離されて遊んでるってのありました。今だったら絶対に載らないでしょうな。

909 :文責・名無しさん:05/03/06 08:15:18 ID:WdV/WYGv
>>907
っていうか、明治の初めなんかに「刻苦勉励して国に尽くせ」なんて
教育観は、まだ生まれ得ないと思うが。


910 :文責・名無しさん:05/03/06 08:21:57 ID:J3XFVhk4
>>907
まあ、今が一番学校教育が腐っている時代だからな。
学校教育を元に戻そうという動きがあるから10年位すれば「蛍の光」や「仰げば尊し」も復権しそうな予感。

911 :文責・名無しさん:05/03/06 08:46:56 ID:VZi9VsD7
> 歌詞には当時の教育観が色濃くにじむ

朝日的ないやらしさが、この1文にこめられているな。

912 :文責・名無しさん:05/03/06 10:03:48 ID:OwkWVcvE
>>907
よっっっっっっっぽど「蛍の光」が1位じゃ無かったのが嬉しかったんだなw

913 :文責・名無しさん:05/03/06 10:17:50 ID:uuWXArJQ
>>907
牧水に影響されて創ったような、そういうくさい歌ははやらない。
また、教育労働者なんぞに「仰げば尊し」は勿体ない。
かなり古いが若者が卒業式で歌うならコレだろう。

(♪ 乾いた大地/戦闘メカ ザブングル)
♪もしも友と呼べるなら 許してほしい過ちを
  いつか償うときもある 今日という日はもう無いが♪

 ♪もしも夢があるのなら 捨てよう 今は辛いから
  明日の命をつなぐため 今日という日が消えていく♪

914 :文責・名無しさん:05/03/06 10:41:59 ID:5DZbJOWj
学校で先生、生徒の緊張感を伴った上下関係を知り、導いてくれた師に対する感謝の歌なんだよな。
そういう必要な上下関係を悪とみなして今こんなグダグダな学級崩壊を招いたのは日教組様なんだが。

915 :文責・名無しさん:05/03/06 11:37:42 ID:yAOwVlwI
>>913
その歌、「友」の部分を「親」に言い換えて
大学の時に留年した奴に対してよく歌ってたなーw

916 :文責・名無しさん:05/03/06 11:59:01 ID:a1ilG+g9
>>907
教諭へのアンケートじゃないか、記事の内容と微妙にずれるな。

917 :文責・名無しさん:05/03/06 12:02:22 ID:uuWXArJQ
>>915
この歌の一番は、謝罪と賠償を求める鮮人を想定しながら歌うんだよw

918 :文責・名無しさん:05/03/06 12:03:59 ID:6pcLmPxC
日教組の馬鹿運動家が教師面してるんだから、いくら仰いでもかけらも尊くないわけで。
そういう意味では「仰げば尊し」衰退は理に適ってる。

919 :文責・名無しさん:05/03/06 13:35:13 ID:8TPufR9+
日教組のバカ教師って、「見下ろせば卑し」だもんな。

920 :文責・名無しさん:05/03/06 14:10:19 ID:Vd3ulnpE
卒業式に歌う歌は、これ↓にしよう。
---------------------------------------------------
東海(日本海)の水と白頭山が乾いて擦り減るまで、
神の御加護(保佑=ボーウ)がなされん、我ら万歳。
ムクゲの花、3000里、華麗な山河。
大韓人は大韓(民国)を永遠に保全しよう。

起て! 奴隷となることを望まぬ人々よ!
我らが血肉で築こう新たな長城を!中華民族に最大の危機せまる
一人びとりが最後の雄叫びをあげる時だ起て! 起て! 起て!
敵の砲火をついて進め! 敵の砲火をついて進め!進め! 進め! 進め!

堅い意志、真実で結ばれた、労働の精神のための巣は、
白頭山の空気を含みながら、全世界へ広まるだろう。
人々の意思によって設立された国、
舞い上がる強さで荒れ狂う波を胸で切りながら、この朝鮮を永遠に称賛しよう、
限りなく豊かで強い。
----------------------------------
‥って、どっかの関西方面の学校じゃ、シャレになってないんだっけ。
http://korea-log-01.hp.infoseek.co.jp/1072432790.html

921 :文責・名無しさん:05/03/06 15:03:52 ID:/PJuE7z6
蛍の光や仰げば尊しから「国に尽くせ」みたいな教育観を感じるなんて、
ちょっと頭がおかしいんじゃないのかなぁ。
確かに蛍の光の三番はそれを感じる(というかそのまま)が、
普通卒業式では二番までしか歌わんしなぁ。
仰げば尊しも、なぜか二番はスルーされてたような記憶もあるし。

つーか、尾崎の歌を思い出すような卒業の歌なんて、かなりイヤ(w

922 :文責・名無しさん:05/03/06 15:18:07 ID:zuUWejPK
俺は「仰げば尊し」も「旅立ちの日に」も歌ったけど、
別にこれはこれ、それはそれってことだろ。
何でここから「官」対「民」とか「戦前」対「戦後」みたいな
対立軸・二項対立を見出そうとするんだろう。

こんな風に考えているのは天声新語だけ。普通の連中は単に
時代の移り変わりの中で流行りの歌が変わったんだなぐらいにしか感じないよ。
朝日の偏向振りと言うか歪んだ物の見方を今日の朝刊で改めて実感した。
まあ俺は「旅立ちの日に」はすごい好きだけどさ。

923 :文責・名無しさん:05/03/06 15:24:00 ID:Vd3ulnpE
尾崎か‥ガキの頃は結構好きだったけど、
「盗んだバイクで走り出す」なんて卒業式で歌う
って想像するとちょっとなぁ(w

http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1102998640/333-339


924 :文責・名無しさん:05/03/06 15:45:54 ID:zuUWejPK
連投すると、朝日の基地外解説で「旅立ちの日に」が嫌われたら嫌だな。
あの歌は素直にいい歌だったよ(尾崎全く関係なしに)。
どっかの普通の校長が作詞ってのも感動的なエピソードだった。
その校長もまさかこんな形で発言を引用されるとは思ってなかっただろうよ。

925 :文責・名無しさん:05/03/06 16:11:06 ID:Hh3eRtxm
>>923
昔バイク乗りだった俺にとって
尾崎は敵だ。

926 :文責・名無しさん:05/03/06 16:15:29 ID:zuUWejPK
>>922はなぜか「新語」になってるけど「人語」だと思ってくれ。

927 :文責・名無しさん:05/03/06 16:34:11 ID:4KG0eSY7
尾崎って在日なんだろ?
音楽的には何ら新しいことはしていない。つか、ヘタクソの部類。

928 :文責・名無しさん:05/03/06 16:57:40 ID:FKP3J7WB
>>923
盗んだバイクで走り出したら2分で捕まり無実からの卒業。

929 :文責・名無しさん:05/03/06 17:20:02 ID:UixS3DmF
>>907
> 「蛍の光」や「仰げば尊し」は明治の初めに発表された唱歌である。刻苦勉励して国に
>尽くせ、師恩に報いて身を立てよ。歌詞には当時の教育観が色濃くにじむ。

 歌詞の意味を理解してねーのは、あんたらじゃないの? > 天人
 仰げば尊しなんて、素晴らしいじゃないか。どうして、この単語の美しさを、理解させ
ようとしないんだろ?

>官製の名歌を脇に押しやって、教職40年の思いを込めた歌が今月、列島の各地に響きわたる。

 オー、気持ち悪い。学校の先生は誰よりも素晴らしいってか?
 なんで、どうやっても「対立構造」を作り出すかね。
 そうしないと、何も語れないからなんだろうけどさ。


930 :文責・名無しさん:05/03/06 17:20:29 ID:b9MkjwMO
>>921
仰げば尊しの二番の歌詞

互いに むつみし 日ごろの恩
わかるる後にも やよ わするな
身をたて 名をあげ やよはげめよ
いまこそ わかれめ いざさらば

ということだが、いざさらばってのは戦争に行くって意味だったのかね?

931 :文責・名無しさん:05/03/06 17:55:53 ID:GIYQSNfD
>>930
作詞、作曲も不詳だからどうなんだろうね?
そもそも元はどっかの民謡だし。
>身をたて 名をあげ
ここが不適切って聞いたが、名を上げて何が悪いのか俺には理解できない
まあこの前卒業生に聞いたら2番歌ったって聞いたし、実際は結構歌うんじゃないかな?

蛍の光の4番

台湾の果ても 樺太も
八島のうちの 守りなり
到らん国に勲しく
努めよ我が背つつがなく

これは確かに歌えんなw

932 :文責・名無しさん:05/03/06 18:12:26 ID:XHO32Twp
そういや蛍の光のメロディはスコットランド民謡だったような気が。
しかも歌詞は全然違う内容なんだって。
大学でそのことを習って
「民謡で『わが師の恩』を歌うなんてことはありえない。」
と聞いたな。
なぜありえないのかは謎だが

933 :文責・名無しさん:05/03/06 18:55:47 ID:ofz2m28Y
>>907
いくつかポイントがあるが・・・

>音楽之友社が、全国の音楽教諭230人に尋ねたら、意外な結果が出た。
まず母数に偏りはないのか?

>若者の抑圧感を歌った故尾崎豊さん
ライダーの敵で薬中だろ。

>歌詞には当時の教育観が色濃くにじむ。
君が代批判のかわりか?

>官製の名歌を脇に押しやって、教職40年の思いを込めた歌が今月、列島の各地に響きわたる。
官悪玉論は聞き飽きた。

そういえば数日前の朝日記事に「君が代」の新解釈が載ってましたな。
日の丸君が代反対親父が逮捕されたりと、シーズン到来ということか(w

934 :文責・名無しさん:05/03/06 22:58:48 ID:5DZbJOWj
10分とじっとしていられないようなガキ共と国旗国歌を拒否することが
ステータスのように思ってる左翼教師たちの競演の季節というわけか。

935 :文責・名無しさん:05/03/06 23:01:11 ID:ffXZ1sW8
>>928
学校の支配からは卒業したけど、
レコード会社の支配に入社しますた。

936 :文責・名無しさん:05/03/07 01:54:11 ID:0dJip80T
>>907
だいたい、蛍の光の3番、4番の歌詞なんて、大人になってネットで見るまで知らなかったよ。
学校では教えないからな。
今、知っている学生がどれほどいることか。

その歌をして「刻苦勉励して国に尽くせ、師恩に報いて身を立てよ。」という歌だとは、気が付きようがない。
蛍の光は単に「別れの歌」であり、デパートの閉店時に流れる曲でしかない。

なのに天声人語は、国家に尽くせという歌だ、と言う。
左巻きどもに抹殺された3番、4番の歌詞を、皆知っているという前提で、書いてしまっている。
言わなきゃ判らないものを、わざわざ広めるとは。
バカ丸出しである。

それとも、文語調で書かれた明治時代の歌は全部報国忠心の曲であり、古臭く淘汰されるべきものだとでも言いたいのだろうか。
だとしたら、バカを通り越して、害悪である。

まあ天声人語子がバカで害悪だってのは、今に始まったことじゃないんだけれど。

937 :文責・名無しさん:05/03/07 04:05:04 ID:hsv9sj6S
>>936
国歌を歌わせないやらいろいろ大変だよな、今度は閉店の曲を返させたいのか?
やれやれだな、朝ピ

938 :文責・名無しさん:05/03/07 07:00:22 ID:ZNYnzwPG
>>907
フジテレビが布教した「歌声の響く学校」の理念で荒れる中学を立て直したという
カリスマ校長の伝説に一枚噛んでおこうと、官製唱歌の否定という朝日思想で参入。

夜回りやら、金髪やら、歌声やらあるが、夢を売るのは、テキヤか香具師だろw

939 :文責・名無しさん:05/03/07 07:12:06 ID:2inAT46M
03月07日付《天声人語》

 朝、駅まで15分ほど歩く。急な上り坂があって息が切れる。出勤のためとはいえ、
疲れてしまう。このごろ、坂にさしかかるたびに、通勤手当について考えている。
電車代は出るのに、なぜ徒歩だと1円にもならないのか、と。

 こんな思いを抱くのは、国会の質疑で、歩いて通う市職員に毎月「歩行手当」を渡す
市役所があるのを知ったからだ。3キロ未満は一律5700円の市のほか、1キロ以下
なら4950円で、2キロは5750円と距離に応じて区切る市もあるという。

 企業には、マイカー通勤を減らすために、徒歩手当を出し始めたところがある。
環境にやさしい。駐車場にかける経費も減らせる。社員の健康にもいい。だから、
歩くことへの対価を一概に否定する気はない。

 だが、市役所の例は、なれ合いにしか見えない。いまどき、こんな手当を残している
ことに驚く。チェック役の議会は何をしているのか。と、思いきや、議会にはもっと
すごい事例があった。

 たとえば、名古屋市議会だ。議員は本会議や委員会に出ると「費用弁償」の名目で、
1日につき1万円もらえる。毎月の報酬など約150万円とは別枠だ。市バスと
市営地下鉄の無料乗車券も支給されるのにである。議会に出席した議員に金を
配る制度は、神戸市など各地にも転がっている。

 もらえるものは、もらっておこう。こんな意識は、スーツまで支給されていた、あの
大阪市職員だけではないようだ。いやはや、お役所の金銭感覚には恐れ入る。
ひょっとすると「坂道手当」なんてのもあったりするのだろうか。

940 :文責・名無しさん:05/03/07 08:28:01 ID:X/M4Bksn
「売国手当」とかありそうだな。少なくとも、業務評価、人事考課では。

941 :文責・名無しさん:05/03/07 09:49:41 ID:kW0T8tfI
そんなワケワカ手当てがあるのは、組合が強い比較的裕福な政令指定都市とか
市なんだよね。ということで官公労の“成果”なんだけど。

942 :文責・名無しさん:05/03/07 10:42:15 ID:jqgR019i
>>939
全部お前らが支持した労組と社会党の責任だろうが

943 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/03/07 11:21:03 ID:nZjw1Gak
 そういや今月の正論だか諸君!だかで、勝屋誠彦が朝日新聞社の愉快な諸手当のこと書いてたなあ。
 いま手元にないのが残念(w

944 :文責・名無しさん:05/03/07 11:34:42 ID:ezLQjpkx
>>939
内容的には悪くないけど、前半と後半のつながりが
なんか不自然だな。高校生か中学生に書かせたみたい。









945 :文責・名無しさん:05/03/07 13:20:53 ID:/6QQWirB
>>933
ブームの火つけ役のEZ!TV(フジ)はともかくとして
去年、長野放送がニュースでやった県内全校調査でも一位だった。
おたくは全校調査しなければ納得しないつもりかも知れないけど
『旅立ちの日に』が既存の名曲を追いやってブレイクしてるのは事実。

>>939
特に地方だと歩きとか自転車に手当を出した方がよっぽど安上がり。
家から5キロのバス定期が1万円を超えるところもある。
歩行手当をやめたら、普通にバス通勤に切り替えて経費アップは必死。
筆者は公共交通機関から何かもらってるのかもな…

946 :文責・名無しさん:05/03/07 13:26:52 ID:AclrMpVp
>>945
いやいや、>>933氏はさ、「朝日が例にする調査基準のいい加減さ」をよく知ってるから、
疑ってしまうんだと想うよ。今回は社外だけど、朝日のその手の調査って、あまりにも
あまりにもだからさ……。

オレも正直、疑ったし(笑

んだども、聞いた事ないな…… > 旅立ちの日に

文語調の詞もまた、美しいんだがなぁ……。

947 :文責・名無しさん:05/03/07 13:32:23 ID:fQl7ln+g
>>939
まぁ、大阪市公務員のワケワカメな補助金騒動は大阪ドームの不明瞭な
労組優遇チケットの件から朝日が火を付けたんで、その功績は見とめて
やるとしても今まで放置してきたマスゴミの責任はどこいった?
ハンセン病問題で宣言してたよな。

官公労を応援してきたから見て見ぬふりをしてきたのか?

朝日が火を付けたが、反米や日帝の犯罪批判のように
社を上げての大批判キャンペーンとまではなってないよね。
何故?社会の木鐸はどこいった。

>ひょっとすると「坂道手当」なんてのもあったりするのだろうか。
議員は職員等個人へは知らんが、国からの地方自治体への
補助金の名目に坂道手当てのようなものはあったな。

948 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/03/07 15:41:03 ID:fatohV87
この時間になっても夕刊が来ねぇ・・・
次の休憩は最低2時間後なので、UPできる方はお願いします。

949 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/03/07 18:19:57 ID:fatohV87
今になっても配達来ないんですけど、
サービスアンカーにゴルァしたほうがいいですか?

950 :文責・名無しさん:05/03/07 18:32:16 ID:+bDxilj7
これは遅いですね。もしや倒産?


951 :文責・名無しさん:05/03/07 19:01:05 ID:CQgFubQL
休刊日では?

952 :文責・名無しさん:05/03/07 19:08:52 ID:ktPbDN5G
読売・東京・日経の夕刊は発行されてるぞ。

953 :文責・名無しさん:05/03/07 19:45:12 ID:Zlp7qU3P
次スレヨロ!
タイトルは、

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。38つ全滅★

(散発全滅)というのでどうよ?

954 :文責・名無しさん:05/03/07 20:02:21 ID:mMknVlvm
■《素粒子》 2005年 3月7日(月)付
 今はむかし、啓蟄を過ぎたとは名のみの雪景色のなか、
穴から出てきた虫どもが語らっています。
 「ちょいと眠ってるあいだに、なんだい、このざまは」
「株買占めとか創業かのいんちきとか、金まみれの話ばかりだな」
「金に無縁のあっしらにはかかわりのないことでござんす」
「寒っ、戻ろうか」
 虫はぞろぞろ穴に帰っていきました。今年はだから虫のいない春です。
どういうわけか、黄金虫と蛇は残りましたとさ。
<けつこうな御世とや蛇も穴を出る> 一茶
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
残念ながら倒産ではなかった模様。
しかし、最近投稿スレでも朝日のものはうpが少ないが、
もしかしてここの朝日購読率も下がってるのか?

955 :文責・名無しさん:05/03/07 20:06:25 ID:CO7Q914m
マツケン38(サンバ)でどうよ

956 :文責・名無しさん:05/03/07 20:17:06 ID:+LyuV7uo
次スレタイトル、

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。捏造38サンバ!★

どう?

957 :文責・名無しさん:05/03/07 20:44:19 ID:2inAT46M
↑(・∀・)イイ!!

958 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/03/07 20:47:33 ID:qM7hxEbQ
■《粗粒子》 2005年 3月7日(月)付
 今はむかし、啓蟄を過ぎたとは名のみの雪景色のなか、
穴から出てきた虫どもが語らっています。
 「ちょいと眠ってるあいだに、なんだい、このざまは」
「4年前のTV番組とか突撃取材のいんちきとか、嘘まみれの話ばかりだな」
「金(キム)に無縁のあっしらにはかかわりのないことでござんす」
「寒っ、戻ろうか」
 虫はぞろぞろ穴に帰っていきました。今年はだから虫のいない春です。
どういうわけか、チョウセンメクラチビゴミムシと蛇は残りましたとさ。
<けつこうな御世とや蛇も穴を出る> 一茶

959 :文責・名無しさん:05/03/07 21:15:47 ID:CO7Q914m
次スレ建てらんねえよヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン!!
てなわけで誰かよろ


960 :文責・名無しさん:05/03/07 22:09:59 ID:D/r31dtv
>>954
> もしかしてここの朝日購読率も下がってるのか?

筑紫23スレの伸びが目に見えて落ちているのを見て、
こりゃ結構と思いきや、
マス板の連投規制が直接の原因のようだな。
society3鯖は、ハン板や公明板など、あっちサイドが目くじらを立てそうな
板が目白押しだ。

961 :文責・名無しさん:05/03/08 00:12:27 ID:pYK3hQ6s
>>393
「パーマネントは止めましょう」の国防婦人のような煽動。
自治労には詭弁が多いが、こういうのはむしろ民間にも広げたら良い制度w

962 :文責・名無しさん:05/03/08 01:13:55 ID:YKFfkupB
立てますた
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1110211786/

963 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/03/08 08:58:43 ID:CZYNOquE
>>943
 自己レス。
 WILLだたーよorz

 しかもあらかた「労組の要求項目」じゃんか。
 ちなみに、「取材用私有車の車検料補助」は「増額要求」だそうなので、現行でも支給されてるらしい。

964 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/03/08 14:07:07 ID:2qzs+mQ8
>>954
UP激しく酸楠。
>>962
スレ立て乙です。

ところで、今日の素粒子はどちらにUPしたらいいですか?

965 :文責・名無しさん:05/03/08 16:16:52 ID:oN4h7TOQ
こっちでよろ

966 :文責・名無しさん:05/03/09 02:41:57 ID:tDLHQdyW
リアルタイム世論調査@インターネット
NHK番組改変疑惑

http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=c9bdc2ea1106114993

「安倍・中川氏とNHK」が悪いというのが増えてきてるよ。

なんだかな〜。

このスレの皆さんどう思う?
よかったら投票してね。


967 :生鮮電波直送便 ◆ExP.L5H4Jg :05/03/09 18:50:45 ID:TWep9uCt
7時過ぎくらいに、新スレにもUPします。
■《素粒子》 2005年 3月9日(水)付
業績低迷(ソニー)でも社内不倫(ボーイング)でも、明日のないのが最高経営責任者。
まア、まじめに勤め、浮気一つない社員に明日があるわけではないけれど。
   ×  ×
ライブドアとフジのどちらに明日があるかは新株予約権を巡る裁判所の判断次第。
ニッポン放送株の明日は上場廃止かも知れず。
   ×  ×
旧橋本派の闇に明日は来ない。
選挙資金に幹部の指示で「裏金配り」が常識、と元金庫番が証言。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(@∀@)の明日は?

968 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):05/03/09 20:05:49 ID:o2S5zBPq
■《粗粒子》 2005年 3月9日(水)付
業績低迷(ソニー)でも社内不倫(ボーイング)でも、明日のないのが最高経営責任者。
まア、まじめに隠れ、証拠一つ出さない記者に明日があるわけではないけれど。
   ×  ×
朝日新聞とNHKのどちらに明日があるかは記事の事実を巡る裁判所の判断次第。
朝日新聞社の明日は法廷からの逃走かも知れず。
   ×  ×
北朝鮮の闇に明日は来ない。
日本人拉致に総書記の指示で「アベック誘拐」が常識、と元側近が証言。

969 :文責・名無しさん:05/03/10 08:38:16 ID:CD3mmNLm
しかし、だからと言って
スレを全て使いきらないのはいかがなものか

970 :文責・名無しさん:05/03/10 08:40:16 ID:x+VP51/R
今必要なのはスレの交代ではないか。

971 :文責・名無しさん:05/03/10 09:08:59 ID:I7lCA/uS
連投規制で発言数が激減

972 :文責・名無しさん:05/03/10 20:25:07 ID:n630t6Rl
穴うめ、ぺたぺた、する? なんか、UPしてくれる人が大変そう。
最近、なんか穴埋めしてるし。

973 :文責・名無しさん:05/03/10 20:57:22 ID:m5/PMOxe
穴(゜д゜)ウメー


974 :文責・名無しさん:05/03/10 20:58:38 ID:Xfpw5QFV
穴埋めするのも大変だ

975 :文責・名無しさん:05/03/11 00:13:43 ID:g69+2+Ef
うめうめ

976 :文責・名無しさん:05/03/11 02:04:34 ID:AC7pK+RX
埋める

977 :文責・名無しさん:05/03/11 09:00:01 ID:wS0AXm6f
うるめいわし

978 :文責・名無しさん:05/03/11 09:07:42 ID:CEuvnGkZ
びちゃびちゃ

979 :文責・名無しさん:05/03/11 16:08:33 ID:TptqUJ7H
埋め


980 :文責・名無しさん:05/03/11 17:06:40 ID:smAu9OkQ


981 :文責・名無しさん:05/03/11 18:23:03 ID:sF3+/rNF
うめ!!!

982 :文責・名無しさん:05/03/11 20:00:59 ID:smAu9OkQ
姑獲鳥

983 :文責・名無しさん:05/03/11 21:34:30 ID:3zaK3jr+
宇目

984 :文責・名無しさん:05/03/11 23:31:24 ID:Yn8EC0Xe
生め

985 :文責・名無しさん:05/03/11 23:49:49 ID:4tZg/0Ac
産め。

986 :文責・名無しさん:05/03/12 00:23:27 ID:31Fhqa8v
    |  |。 |゚  y      |       鳴 | ───────┐
    ゚|  |  |io i|     |       か |  | | | | | | |   朝|
    。|  ゚i| 。i|,,ノ  |i.   |       ぬ |  | | | | | | |   日|
    .i|゚ .||゚ /ii 。 ゚|i_/゚'   |   .鳴 .な|  | | | | | | |   伝|
    `ヽoー|i;|y-ノ      |   .い. .ら |  | | | | | | |   聞|
      ,;:i´i;ノ        |    た   |________|
     ('';ii''             |    と.   ||              |.|
    ノii;;| ,,.           | ホ 書.   .||  / ̄ ̄ ヽ,  |.|
  ii\ ∧_∧ii;+ :::iii||     . | .ト  こ   || /        ', |.|
 iiiイ+(-@∀@)() i;::||     . | .ト  う.    |..| {0}  /¨`ヽ {0}, !.!
;;:iiii+ii(つ□ つ┃+:: ||     . | ギ      |..|.l   ヽ._.ノ   ', |.|
iiiイ+ ,,と_)__)、   旦~  . | ス     |リ   `ー'′   ',|.|

987 :文責・名無しさん:05/03/12 03:39:01 ID:6eapwCST
   ∧_ 人
   (;´Д(__)
   ( つ (__)  イケメン風に
   ) 「(-@∀@) 
     |/~~~~~~ヽ

988 :文責・名無しさん:05/03/12 04:35:29 ID:NBIml4v9
埋めるのも大変よのう。

989 :文責・名無しさん:05/03/12 06:04:20 ID:9UR4a7gq
ぬるぬる

990 :文責・名無しさん:05/03/12 06:25:50 ID:SB8JgUFe
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  オヤジ!独島いってきたぞ!!!
____.|ミ\__(-@∀@)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

991 :文責・名無しさん:05/03/12 08:07:28 ID:EwacWASw
埋め、それは埋め、うーめー

992 :文責・名無しさん:05/03/12 08:35:28 ID:i2a7Wy/a
埋ぬるぽ

993 :文責・名無しさん:05/03/12 08:53:58 ID:9WATjAIa
埋がっ

994 :文責・名無しさん:05/03/12 11:57:10 ID:QBch/XP2
こりずに、
ぬるぽ
ヌルポ
塗る歩

自分でやっておおこう がっ>994

995 :文責・名無しさん:05/03/12 12:52:12 ID:9WATjAIa
(゚д゚)ウメー

996 :文責・名無しさん:05/03/12 12:53:37 ID:DjlF/SOu
(゚д゚)ウメー

997 :文責・名無しさん:05/03/12 12:54:36 ID:qTq34TB2
(゚д゚)ウメー

998 :文責・名無しさん:05/03/12 12:55:21 ID:5Tsi6A1p
(゚д゚)ウメー

999 :文責・名無しさん:05/03/12 12:56:07 ID:lJUYiRCd
(゚д゚)ウメー

1000 :文責・名無しさん:05/03/12 12:56:51 ID:8bRst8Gy
(゚д゚)1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)