5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★団塊★「嘘書くわけないじゃない」★親世代★

1 :文責・名無しさん:05/01/22 20:55:58 ID:62rmBH4e
新聞に書いてある事は真実。
そう思い込んでる親世代(40〜50代)って多くない?
みんなの親はどうよ?


2 :文責・名無しさん:05/01/22 21:06:19 ID:oSLLtkFg
どの新聞ですか?

3 :文責・名無しさん:05/01/22 21:13:03 ID:HBMF2jTq
【諸悪の根元】 団塊世代 【さっさと消えろ】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1060423123/

874 名前:名無しさんの主張 :05/01/22 10:56:57
団塊を中心とした50代だけ朝日擁護が多いんですけど・・・・。
http://cgi.news.fs.biglobe.ne.jp/vote/no439/vote_result.cgi

朝日を支えてきた団塊世代を考えるためのスレです。ご一読を。

4 :文責・名無しさん:05/01/22 21:13:44 ID:4YKS7KZ2
40歳代は少ないだろう。

5 :文責・名無しさん:05/01/22 21:27:41 ID:3i+ZzsMh
団塊の世代は40〜50代ではなくて、60歳近い初老の人びと。

6 :文責・名無しさん:05/01/22 21:34:21 ID:OCmTX0y5
>>3

50代の親に無職の子供という朝日新聞世帯が支持してるだけ

7 :文責・名無しさん:05/01/22 21:42:31 ID:S2sca7TL
>>6
リストラされた50代が支持してるんだよ

8 :文責・名無しさん:05/01/22 21:48:49 ID:OCmTX0y5
>>7
朝日新聞読者は親子そろって無職か。傑作だなw

9 :文責・名無しさん:05/01/22 22:01:00 ID:fqbjpbPL
折れのオヤジ、現在59歳の元・機動隊員。
学生に鉄パイプで殴られた顔の傷が痛々しい。
オフクロもよく、こんな顔した男と一緒になったもんだ!
おっと、よってオヤジは新左翼と朝日は大嫌い。


10 :文責・名無しさん:05/01/22 22:02:26 ID:fqbjpbPL

あと、社会党(社民党)もだ!

11 :文責・名無しさん:05/01/22 22:03:59 ID:qa9bselQ
団塊世代は55歳以上ぐらい。
おまえらの、親世代はシラケ世代か新人類世代
朝日ペッの世代

12 :文責・名無しさん:05/01/22 22:41:49 ID:9Lux3TkO
>>9
 いかしたお父上ですね。


13 :文責・名無しさん:05/01/22 22:58:15 ID:ZFmsnMXJ
団塊の世代と言われるのは、終戦後から昭和25年くらいまでの世代。
現在50代後半くらいの連中のこと。

14 :文責・名無しさん:05/01/23 00:32:25 ID:klUVmGw3
>>9
お父さん大事にしろよ。

15 :文責・名無しさん:05/01/23 01:05:16 ID:/0qj5xXY
>>9
貴方のお父さんに敬礼。
かっこいいな。

16 :文責・名無しさん:05/01/23 01:09:42 ID:9qwxzxNo
傷ってどんなのだろ?
鉄パイプの直径ぐらいの穴があいてるとか?

17 :文責・名無しさん:05/01/23 01:11:04 ID:w0FFq1J6
オレの親父は日教組
取ってる新聞はもちろん朝日

いつか家出してやる・・・

18 :文責・名無しさん:05/01/23 01:16:40 ID:bW+WTniE
高校のときに親が日本史教師の奴が、
卒業式の国歌斉唱の時に一人で踏ん反り返って着席してたの思い出した。
あの時はすごいなーって思っただけだったが、今となっては…

19 :文責・名無しさん:05/01/23 01:20:01 ID:58KNnIN+
>>17
高校卒業と同時に出て行け。
関東在住なら関西の、関西在住なら関東の大学に進学するとオススメ。

20 :文責・名無しさん:05/01/23 01:29:01 ID:WiBISFUh
>>17
がんがれ
俺の親父なんて定年間際の広島県教委だぞ
大学で外に出ていたが地元に戻らざるを得なかった。
親父もオフクロも真っ赤っかの朝日シンパだ。頭から電波な社説信じ込んでやがる。
・・・まあ状況解説して説得するほど親子のコミュニケーションあるわけじゃないけどね。

21 :文責・名無しさん:05/01/23 01:48:44 ID:l8MkC1CW
とてつもなく野球バカ


22 :文責・名無しさん:05/01/23 01:50:34 ID:O+yEuen6
団塊の世代は1940年代生まれ
今だと60才前後だろ

23 :文責・名無しさん:05/01/23 02:20:44 ID:JmNLAFMQ
漏れは40代だが>>22の言う通り60才前後だろ。
いい迷惑だ!
朝日、毎日、日経、共同などコイツらは世論誘導はするは
情報操作をするは何がジャーナリストだ。
ジャーナリストごっこしているだけだろ。
それにコイツら日本人として失格。
自由主義国家に住んでいる以上、
義務と責任を順守して初めて
権利(自由)を主張できると言う社会常識が欠如している。

24 :文責・名無しさん:05/01/23 03:25:19 ID:YL3ffYMS
23に同感。40歳を団塊と一緒にすんな!!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

25 :文責・名無しさん:05/01/23 03:29:29 ID:FUiS7kWl
ってか俺は28だが、高校出るまで「新聞が嘘を書く」なんて思ってもみなかった。
「誤報」はあっても、「意図的に事実を曲げる」や「害意のある虚報」なんて有り得ないと思ってた。

26 :文責・名無しさん:05/01/23 03:33:24 ID:/r7bvF+g
>>18
そりゃ、個人の思想の問題で、別に問題ないだろ。

27 :文責・名無しさん:05/01/23 03:34:45 ID:YL3ffYMS
>>25
高校出るまではそんなもんじゃないの。
俺なんて高校出るまでロクに新聞読まなかったぞw
大学行って論文書くようになって、色々本を読むようになったら
「もっともらしく嘘が書いてある本」があるものだとわかるようになった。
(あ、文系だからかコレは)

28 :文責・名無しさん:05/01/23 03:36:35 ID:WWRNEBVS
団塊世代が子供の頃、日本脳炎が流行したんだよな。
その後遺症だと思う。

29 :文責・名無しさん:05/01/23 04:09:31 ID:bW+WTniE
>>25
俺は高校まで朝日読んでたのだが、高1位の時に論理破綻してることには気がついた。
だが、まさか捏造上等だとまでは思わなかった。
もっとも、学校の教師が嘘を教えてるとは大学に入るまで思ってもいなかった。

30 :文責・名無しさん:05/01/23 04:29:06 ID:7XCUNaLX
とにかく「自分の信ずる信条=これを一般的にはイデオロギーと呼ぶ」が正しければ
事実をまげても良い、これがいまの朝日の立場。これは完全に間違っている。トロツ
キーが、スターリンが、毛沢東がそして日本共産党が歩んだ道。全共闘もそうだった。
今の朝日は、主題の善悪にかかわらず、政治の報道への圧力と干渉は悪との立場で、
それを糾弾するためには、なかったこともあったことにして何が悪い、そのために犠
牲者がでてもかまわない、と言っているに等しい。
これは大東亜戦争の遂行は善、そのための目の前のミッドウエーも、サイパンもまげて
(うそをついても)良い・・・というのと何が違うのか。
大義のためには、うそでも尺八でも吹けばよい・・・まさに「報道機関」朝日新聞の断
末魔!


31 :9:05/01/23 04:38:14 ID:Rsb3AsxI
>>16
左の頬骨の下のあたりから唇にかけてえぐられたので、
ちょうどケロイドみたいな感じです。
もちろん左上の歯は、ほとんど義歯です。
>>15
今こそはホラー映画に出てくるゾンビみたいで、顔はかっこ悪いけど
オヤジは盾一枚で戦ってたんだから、たいしたもんだと思います。
>>14
そんなオヤジも駐在勤めを経て、私が中学の時に上司の警官が設立した
警備会社に移り、今年で定年を迎えます。
定年祝いにオヤジとオフクロには温泉旅行でも招待します。


32 :文責・名無しさん:05/01/23 04:41:00 ID:cplF8fT+
>>6
俺だwwwwwwwwwwwwwww
朝日は読みやすいよ
ラジオ欄が

33 :文責・名無しさん:05/01/23 05:46:56 ID:qt7jJva+
団塊は戦後生まれだぞ。
戦争が終わって、復員兵が帰ってきたりで、子供生まれる数が急に増えた。
その出生数ピークの世代。だから今はまだ50代後半。

34 :文責・名無しさん:05/01/23 06:04:48 ID:6EsL9wMZ
学校教師が教えているのは事実ではなく主観にすぎない事に気づいたら、一応おとなだね。

35 :文責・名無しさん:05/01/23 08:43:16 ID:4HW9ruSu
俺の母61歳
・朝日新聞は政府に批判的だから良い新聞
・筑紫さんカッコいいし言っていることに含蓄があって正しい
・小泉さん、なんで靖国なんか″にいったんだ
なんとかしてくれ。
俺の6歳の息子にヘンなこと吹き込んだらゆるさねぇ。

これでヨン様と言い出していないのが幸い
 
オイ、叔父キ!!
てめぇ長野県県職員の癖にサヨク団体活動に熱心だな。
つくる会教科書反対活動なんかしてんじゃねぇ!!

36 :文責・名無しさん:05/01/23 09:08:15 ID:xWrTNpeL
>>35 
信州の日教組なんておとなしいもんだよ。つまり比較的まともってこと。
給食の「いただきます」を宗教行事として禁止する馬鹿事はないし、祝日には公
立校も国旗掲揚してる(全部じゃないが)。
少し有名な活動家が転勤してくるなんてえと戦戦恐恐としちゃうたり。
そんでもってどんな顔してんのか?って興味津々で見に行ったら、タダの平教員
の爺っちゃんだった。結局まわりのサポートがなければ活動もできないのよ。
どうもこのウルサイ爺さん、一校に居着かせずに回されてる感じだった。

失礼ながら、アナタの叔父様も役なしで定年退職でしょう?そして老後は「声」
に朝日弁護の投書の日々‥‥

37 :文責・名無しさん:05/01/23 09:31:34 ID:SyYsGsdt
うちの親は典型的な団塊の世代。
別に左翼でもなんでもない普通のサラリーマンとその妻だけど、
ずっととってる新聞は朝日。普通の考え方がもう朝日的スタンスになっちゃってて、
それが社会の良識だと思っちゃってる。俺はかなり非常識だと思うんだけど。

だから俺が自衛隊に入隊すると言ったら猛反対した。
自衛隊だけでなく公務員は駄目だったらしい。
今でも実家に帰るとたまに論争になる。自衛隊は違憲かどうか。
すでにそういう論争する段階じゃないと思うが…。


38 :名無しさんA:05/01/23 09:35:39 ID:FyeIkFrw
戦争を知らない連中が、アサヒだ、左翼だと一人前の顔して攻撃している。
一度鬼軍曹に尻ぺたをどづかれながら、雨の泥道の中を匍匐前進してみたら
いい。そんな時代をまた再現したいらしいんだね。

39 :フジテレビみたか?:05/01/23 09:38:10 ID:8QU0tU4O
フジテレビ報道2001(中川発言)

…放送法に基づいて公正公平にやってくださいと、指摘した。…

…放送内容について説明を受けた。((わざわざ)放送後に説明を受けたんですか?と突っ込まれて))…

…放送前に会ったか会わなかったか記憶に無い。…

中川も、語るに落ちたな。自らNHKに指摘したことを自白してしまった。
もう、中川の説明は支離滅裂、肝心なところは記憶に無いだと(大笑)。
それに、やっぱり共産党や北朝鮮の謀略説がでてきましたw。
ここで、捏造とか、でっちあげとか騒いでる奴はフジテレビの報道2001のビデオを
見ろ!どう、ひいき目にみても、朝日の報道のほうが正確じゃないか。



40 :文責・名無しさん:05/01/23 09:42:10 ID:4kuFJuxq
>>38
キチガイ教師に洗脳されて、修学旅行でわざわざ中国まで行って
土下座させられるのと、どこが違うのかね?

41 :文責・名無しさん:05/01/23 09:48:06 ID:tcJm++tQ
>>38
中共や北鮮の真実を知らない連中が、サンケイだ右翼だと一人前の顔して攻撃している。
一度秘密警察に尻ぺたをどづかれながら、収容所の泥道の中を匍匐前進してみたら
いい。そんな時代を実現したいらしいんだね。


42 :文責・名無しさん:05/01/23 09:48:47 ID:dQICuDfg
       ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (@∀@-) < NHKにはもう話してしまいましたか?
       φ 朝⊂)   \____________
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
    ∧_∧    / /|
  /_(  , ;)_/ / ┌─────────────────
 || ̄/    )~ ||/  < まだだけど、何が言いたいんだコラ
 ||, (_○___ ) ||    └────────────────

          ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (@∀@-) < どこかでひそかに会えませんか?
         φ 朝⊂)  \___________
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
    ∧_∧    / /|
  /_(  ,, )_/ / ┌─────────────────
 || ̄/    )~ ||/  < なんでひそかに会わなあかんねん、貴様と!
 ||, (_○___ ) ||    └────────────────

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧  < 証言の内容について腹を割って調整しませんか?
        (@∀@-)_ \摺り合わせができるでしょうから
     / ̄ ̄∪ ∪ /|  \_____________________
   /∧_∧   //|
  /_ ( ´∀`;)_// ┌─────────
 || ̄(     つ ||/  < ・・・・・・録音しちゃった・・・・・
 || (_○___)  ||   └_________



43 :文責・名無しさん:05/01/23 09:49:45 ID:VkXkMIrq
>>38
朝日であれなんであれ、自由な言論がある社会を守るためにこそ
泥にまみれる軍人という職業があるとは考えないようですね。
もちろん今現在だってある。


44 :文責・名無しさん:05/01/23 09:50:14 ID:u5uuCQm7
2つの話をわざと交差させて、回答の言葉尻だけ捕らえようとしてる。
あんなの取材か?
もっと論理立てて、相手に自分の質問を的確に理解させないとダメだろ?
言論の自由、報道の自由、職業選択の自由、戦争に反対する自由
権力者が公共の電波を独占してしまえば、市民の発言は抹消されるのだ。


45 :文責・名無しさん:05/01/23 09:55:39 ID:u5uuCQm7
2つの話をわざと交差させて、回答の言葉尻だけ捕らえようとしてる。 あんなの取材か?
もっと論理立てて、相手に自分の質問を的確に理解させないとダメだろ?
言論の自由、報道の自由、職業選択の自由、戦争に反対する自由権力者が公共の電波を独占してしまえば、市民の発言は抹消されるのだ。
うちの親は典型的な団塊の世代。別に左翼でもなんでもない普通のサラリーマンとその妻だけど、
ずっととってる新聞は朝日。普通の考え方がもう朝日的スタンスになっちゃってて、
それが社会の良識だと思っちゃってる。俺はかなり非常識だと思うんだけど。
だから俺が自衛隊に入隊すると言ったら猛反対した自衛隊だけでなく公務員は駄目だったらしい。
今でも実家に帰るとたまに論争になる。自衛隊は違憲かどうか論争する段階じゃないと思うが…。
とにかく「自分の信ずる信条=これを一般的にはイデオロギーと呼ぶ」が正しければ
事実をまげても良い、これがいまの朝日の立場。これは完全に間違っている。トロツ
キーが、スターリンが、毛沢東がそして日本共産党が歩んだ道。全共闘もそうだった。
今の朝日は、主題の善悪にかかわらず、政治の報道への圧力と干渉は悪との立場で、
それを糾弾するためには、なかったこともあったことにして何が悪い、そのために犠
牲者がでてもかまわない、と言っているに等しい。
これは大東亜戦争の遂行は善、そのための目の前のミッドウエーも、サイパンもまげて
(うそをついても)良い・・・というのと何が違うのか。
大義のためには、うそでも尺八でも吹けばよい

46 :文責・名無しさん:05/01/23 10:06:25 ID:vubDjkY0
こんな、こんな新聞で育った教師に学校で教えられ、
家に帰ってこんな新聞を読んでいれば
やっぱ、イラクの三馬鹿みたいのが、一杯出来るでしょ。

47 :文責・名無しさん:05/01/23 10:07:19 ID:73Z0VGcM
>>1
珊瑚

48 : pleasure ◆M1gLM.AERA :05/01/23 10:31:03 ID:o+ZoEfjh

news://2つの話をわざと交差させて、回答の
news://言葉尻だけ捕らえようとしてる。
news://あんなの取材か? もっと論理立てて
news://相手に自分の質問を的確に理解
news://させないとダメだろ?
news://言論の自由、報道の自由、職業選択の自由
news://戦争に反対する自由権力者が公共の電波を
news://独占してしまえば、市民の発言は
news://抹消されるのだ。
news://うちの親は典型的な団塊の世代。
news://別に左翼でもなんでもない
news://普通のサラリーマンとその妻だけど、
news://ずっととってる新聞は朝日。
news://普通の考え方がもう朝日的スタンスに

49 :文責・名無しさん:05/01/23 10:32:19 ID:TniKrGzQ
>>39
朝日の報道が正確だったら「摺り合わせる」必要なんかないよね

50 :enjoyment ◆M1gLM.AERA :05/01/23 10:35:44 ID:o+ZoEfjh
>>46
報道を見て模倣する可能性が耶馬いからなぁ

51 :enjoy ◆AERAXz9BzU :05/01/23 10:40:19 ID:TwKW52Ag
>>49
インテリアか何かと混同すると訳わらなくなりますからね

52 :文責・名無しさん:05/01/23 10:45:08 ID:HRIS8j1c
うちの親父は、団塊だが保守
付き合いらしいが、自民党の党員
週刊誌:ほほ嘘。新聞:高確立で嘘。テレビ:割と信じてるって感じだな

なんでも昔のテレビ報道は、解説や論説がなくてあったことをただ伝えるって
スタンスだったらしいから、その名残でテレビは割合信じているようだ

53 :文責・名無しさん:05/01/23 10:47:23 ID:xWrTNpeL
>>38
それをやるべきだと思う。引きこもってる連中に生の現実感覚を体験させるためにも。
一般化はできないが、ある範疇の子供に手塚ヨットスクールの有効性は再認識された。
個人的には子供達を小野田塾に参加させて、少しもんでもらおうと希望してたのだけど、
カミさんの賛成が得られなくて実現しなかった。政治的理由ではなく、夏休みは子供を
つれて実家に帰省を最優先!(←嫌も応もない。反対すれば家庭内は修羅場ゆえ…)
東京都がボランティア活動を必須化したようだが、例えば自衛隊の災害支援活動に参加
というのもいいんじゃなかろうか。もちろん隊員の足手まといになるだろうが、それは
本来手間のかかる教育の一環である─予算をつけて子供の教育担当者を確保したい。
この中から将来の強力なNPOのリーダー、国益を認識する外務官僚あるいは議員だって
でてくるかも知れないよ。
>>40
支那の反日施設を見学されること自体、教育破綻してる。当件(信州)では聞いたことがな
いが、大阪より西方の県でやっているでしょう。東では民主党関連で問題になって山梨
県が日教組の巣窟なのでおそらく馬鹿なことを子供に強いていると思う。
一般的に歴史文化を濃厚に残す県は教育でも軽薄をしないようです。筆頭は石川県。日本
海にそって東にゆくと、富山、新潟と馬鹿になってゆく。地方紙を見れば一目瞭然。臨日
本海以外では東方に向って山梨、埼玉やら有名どころの軽薄県が連なります。昔はブサイ
タマチバラギと馬鹿にされたもの。だだし群馬県は悪評を聞いていない。

★世界にも稀なる我国の重厚な文化を差し置き、一軍閥に過ぎぬ中共の宣伝施設を子供
たちに見物させる学校がリストアップされているスレがあれば教えて。

54 :文責・名無しさん:05/01/23 10:52:12 ID:0wN06iR5
うちの親はおかしいのがいても朝日の一部という考えだったが
法捨ての北朝鮮工作員が知人というのをつっこまれた件以来
ようやく朝日が朝鮮日報新聞であるということを納得したよ。

55 :文責・名無しさん:05/01/23 10:54:29 ID:Ay4v/Tep
>>1
そんなに親世代を馬鹿にしたものじゃない、今はネットもあるからね

56 :文責・名無しさん:05/01/23 10:54:59 ID:mElWSwye
>>52
> 週刊誌:ほほ嘘。新聞:高確立で嘘。テレビ:割と信じてるって感じだな

一応メディアを疑うという姿勢を持っているのは立派だけど、残念ながら順序が逆だな
週刊誌(東スポ含む?)は時々とんでもないウソ記事もあるけど、大手メディアが報じない
重要な真実の報道がある 玉石混合と割り切って読むと価値がある
逆にTVは一番信用できない
圧力団体は一般人に影響力のある大メディアを狙い打ちにするということを頭に入れておきたいね

 

57 :文責・名無しさん:05/01/23 11:10:41 ID:eP9PkOsA
うちの親父は、朝日は政府に歯向かっているからいい。と言っていた。
まぁ、あんまり議論しないんで、ガス抜きとして役に立っていると思う。
漏れの場合、朝日がオウムを4コマのネタにしたり、拉致被害者をネタにする
俳句を出したりしているのが許せない。…朝鮮日報だからな。


58 :文責・名無しさん:05/01/23 11:17:15 ID:tDlU7obH
>朝日は政府に歯向かっているからいい。

中朝韓には、全く歯向かえないのはスルーですか、そうですか。


59 :enjoyment ◆M1gLM.AERA :05/01/23 11:19:04 ID:lEAjZ/eH
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1106149523/

60 :文責・名無しさん:05/01/23 11:23:30 ID:WiBISFUh
朝日で新聞奨学生した弟は立派だが、育英会の借金を自衛隊に入って返した俺は間違ってなかったと自負してる。

61 :アサヒ伝聞社広報:05/01/23 11:27:43 ID:CD58pxrP
>朝日は政府に歯向かっているからいい

ありがとうございます、
そういう方の期待に応えるためにアサヒ伝聞社は
日夜、読者のニーズに合った記事を作成してます
あなたがたのいる限りアサヒ伝聞社は不滅です。

(社内中枢本音、バカ相手は新聞が書いてるからってすぐ信用すっから騙すの楽でいいや)

62 :文責・名無しさん:05/01/23 11:30:54 ID:C9Fl37NZ
>>53
内容以前にまともな日本語を綴る能力を高めた方がいいな。ネットウヨクの方々は、
日本を愛するとか言いながら、祖国の誇るべき言語を操る能力が低いのはどうして?

根拠のない思い込みばかりで微笑ましいが、山梨は教職員組合が教委と完全癒着して
いるところ。むしろ文部科学省に忠実な教育行政が貫徹されている。
むしろあんたが高く評価している石川県の方が、「戦闘的」な教組があって、いろいろと
悶着がある。

63 :文責・名無しさん:05/01/23 11:45:50 ID:xWrTNpeL
>>62
ヌケヌケいうなキミ。山梨県教組と県教委が同体であることは、そも出自が同じゆえ
当然ではないのかね。
石川県に戦闘的な教組があろうとも、その活動を許すかが重要なのだ。凶暴な組織を
の横暴を許さぬところに軋轢があるは当然ではないのかね?伝統の良識社会が、その
凶暴を抑え込んでいる。
それからお教え願いたい。誤字脱字は数多は別にして、私の日本語の何処がおかしい
のか具体的に指摘してくれたまえよキミ。そういうことはたいへん勉強になるのです。

64 :文責・名無しさん:05/01/23 12:03:29 ID:DvCks6Sw
団塊の人って、反骨心が云々ってよく言わない?

65 :文責・名無しさん:05/01/23 12:18:44 ID:FUiS7kWl
我が家は朝日新聞がタダ。
「試しに読んでみてくれ」と言うから、「勝手にしろ」と言ったら毎日配達してくるようになった。


66 :文責・名無しさん:05/01/23 12:26:49 ID:3cvI/BYn
>>64
よく言うけどあまり相手にしないほうがいいよ。

67 :文責・名無しさん:05/01/23 12:58:44 ID:zlI1AV66
>>65
可哀想に。後で集金人が来て払わされるよ。そんなことは聞いていないって集金人はいいます。
最後まで戦えますか?

68 :猫ψ:05/01/23 13:25:02 ID:xWrTNpeL
>>62ちゃん 応答がないな─言いっ放しなのね。これもよい教材だわ。
さてついでに言っておこう。>36も私だが、このような認識に至ったのも
歴史のあることなのだ。もう5〜6年前だが当時は日教組といえば、そこに
所属するもの全からくが前頭葉を赤く固定染色した馬鹿どもであると愚か
しくも私は想像していた。この認識を改めさせることになったのが、次の
一校長の言葉であった。
「…先生はそうおっしゃるが、(ここ信州の)日教組なんてたいしたことな
いんですよ」
管理職たる学校長と教頭が同じことを述べた以上、疑う理由もなく私は精
密に観察することにした。そしてやはり良識の人々の言うことには一理以
上があると思ってます──普遍化すればこれもダーウィニズムの一部なの。
>>62ちゃん あなたは罵倒する相手(猫ψ)を間違えたんじゃない?国語の
云々をいうなら全て受けてたちますよ。

69 :慰安婦の「強制連行」はあったか?:05/01/23 13:37:48 ID:CUNJXDoz
 現在の法常識では、時効の問題を抜きにしても日本国が金銭的補償義務を負うのは、
元慰安婦たちが「官憲の組織的強制連行」によってリクルートされたことが立証された場合に限られる。
 ところが、鄭鎮星でさえ「今までに発見された軍文書のうち、慰安婦の動員方法を具体的に
説明するものは一件もない」と断定したのに、韓国や日本の運動家は「強制連行」の神話を
ふくらませ、それに押される形で日韓両政府とも黙認してしまった(第八章参照)。
 国連のクマラスワミ報告も、「強制連行の証拠は見つかっていない」と述べつつも、
河野官房長官談話を援用する形で「強制連行」はあったと結論し、責任者の処罰を日本政府へ
勧告した(第九章参照)ので、国際的にも定着してしまった感がある。
 しかしながら、学術的レベルでは「強制連行はなかった」とする視点が滲透しつつあるので、
運動家たちは次に示すような論拠で再構築をはかろうとしている。
(1)未発見の証拠文書に期待 (2)監督責任を問う
(3)「強制連行」の定義を拡大 (4)挙証責任の転換

「慰安婦と戦場の性」秦郁彦著(新潮選書) p.377
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106005654/

70 :朝日新聞と慰安婦問題:05/01/23 13:38:22 ID:CUNJXDoz
 そもそも「従軍慰安婦」問題をキャンペーンにして大々的に取り上げたのは、朝日であった。「私は
韓国済州島で慰安婦にするための女狩りをした」と名乗り出た男(後にこの「証言」は虚偽であったとわかり
朝日も紙面でそれを認めた)を良心的なヒーローとして喧伝し、女性を強制連行した戦争犯罪として内外に
大々的に報道した。
 ところが、政府および学者・専門家の調査によって、「強制連行」の事実は確認できないことがわかった
途端、朝日はどうしたか?
 「強制連行でなくても強制性があったのだから同じことだ」と開き直ったのである(1997年3月31日付朝刊)。
これはたとえば人を殺人罪で告発しておいて、その事実が証明できないとみるや、「殺意はあったろう。
だから人殺しに違いない」と言うのと同じことで、まさに犯罪的行為である。
 ところが日本の政治家の中には、「やってもいないこと」を「やりました」とウソをつくことが「良心」だと
錯覚している人がいる。河野洋平氏がその典型で、読売が報じた通り「河野談話」には証拠がなかった。
それなのに「やりました」と河野氏は言った。これはほかならぬ河野氏自身が認めていることなのである。
このような自虐体質は国民を愚ろうするものであり、一刻も早く正されるべきだと私は考える。

「読売VS朝日 社説対決50年」読売新聞論説委員会編集、井沢元彦解説(中公新書ラクレ) p.239
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121500156/

71 :文責・名無しさん:05/01/23 13:59:12 ID:4VCHRumI
うちの親も朝日支持だな。はっきりいって高学歴。
ただ「朝日マンセー」ではなくて「日本のマスコミはダメだけど朝日がまだまとも」という感じ。
当然読売が最悪。
読売をとれとはいわないが朝日とるのをやめさせるためにちょくちょく説得してるんだが
朝日に関する知識が少なすぎるためなかなか説得できない。
朝日読んでりゃ北朝鮮と朝日は仲良しなことぐらいわかりそうなもんだが・・・

72 :文責・名無しさん:05/01/23 16:37:43 ID:kAmEmAkG

団塊世代=権威失墜の伝統社会の中で、誇大妄想だけが膨れ上がった世代
       
        しかも、終身雇用・右肩上がり経済の ぬるま湯 社会はすでに確立・将来は保証

さらに間抜けなことに、在日・部落にまんまと洗脳され、操り人形に

反骨精神=自分が権力を持っていない事が気に食わないと言う心理




73 :水をさすようだけど─猫ψ:05/01/24 00:11:27 ID:DJ99FI14
日教組の積極活動家が転勤してきたと聞き、興味津々その馬鹿面の如何に?
とわざわざ理由をこさえてを見にゆくような私。ついでにその下足番まで一
緒についてきたことも承知した。つまりワンセットで数年後の定年まで引き
回わされているという構図──惨めなもんだ。
檻のなかのサルのように、こゝ(信州)では観察の対象なのよ。この連中が団
塊世代の尻尾である。「声」欄、56歳主婦(仙台)のぶっ飛び投稿はその衝撃
性ゆえ数多コピペされているが、このあたりが団塊の下限で数年のうちに大
量に退職してゆく。

…でもね。冷静に考えて、国民の特定の一世代をあざ笑うことには感心しま
せん。また幸福なことではないと思う。彼らが左翼思想に汚染されたという
ことは紛れもない事実でしょうが、75歳ほどの人が「こんなもの(朝日新聞)
を購読していて愚かだった」と他紙に投稿することもあるのです。いまや、
御老人方もネットが身近の時代。
我国を経済的に離陸させてくれた本来勤勉な人々です──団塊世代の人々が
勉強の時間が確保されるこれからも思想的に頑なということはないでしょう。
むしろこの世代の再構築された智慧と力量が求められています。汚物新聞や
日教組など、非生産物などにはさっさと見切りをつけて力を合わせねばね。
                  ──まずは「ゆるみ」教育の是正!

74 :文責・名無しさん:05/01/24 00:44:34 ID:afLwD0Ga
中日新聞は全共闘を応援しますw

430 :文責・名無しさん :05/01/04 22:22:27 ID:H97eOXdw
夕刊2面の「特報」もすごいな。
”団塊の世代””元 全共闘リーダー””弁護士”の危険なキーワードが並ぶ人物を
非常に大きく取り上げている。

(東京新聞では元旦の特報で同じ内容が載った)
       ↓
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050101/mng_____tokuho__000.shtml


75 :文責・名無しさん:05/01/24 10:18:54 ID:RaxY+EMG
【シニア市場】団塊世代はヘソ曲がり!?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1106527956/

76 :文責・名無しさん:05/01/24 10:28:57 ID:hWtany57
>>71
ググればこれまでのアカヒのしてきた
捏造・妄想・気違い記事は山のように
出て来るだろうから、それを全部みせてみればどうかな?


77 :文責・名無しさん:05/01/24 10:41:44 ID:oILb0VW1
団塊世代は、ずぼら。
いつも、人から結論を与えられるのを待っている。

団塊世代は、
《S/N比の悪い情報源から、意味のあるものを拾い上げる》
というという邪魔くさいことから逃げて、
<賢い人が情報を選んで、自分達にいいものだけを与えてくれる>
というフィクションを信じている。信じたがっている
実はそれは嘘だと判っていながら、その方が楽だから、信じたつもりでいる。
で、朝日新聞の嘘や捏造がばれた時は、全部朝日新聞のせいにして、
そんなこともあるだろうと判っていながら、邪魔くさいからズルズルと
朝日を選んでいた自分の過失を認めず、騙された被害者ずらする。

78 :文責・名無しさん:05/01/24 10:41:46 ID:zNyOSnfK
朝日の論調は、団塊にとって肌が合うんだよ。肌が合うっていうか
懐古調なんだよ。若かった頃に浸った空気と同じ匂いがするんだよ。

って、朝日購読者のうちのオヤジ(団塊より若干世代的に上だが)が言ってたw

この辺の世代は記事の信憑性とかより、もう雰囲気で朝日購読してる部分があるから
辞めさせるのは一苦労なのではないかと。

79 :文責・名無しさん:05/01/24 17:23:48 ID:XbwL0Tie
18 :名無しさん@女性魂 :05/01/24 16:53:58 ID:VgCd6bp+
団塊世代って簡単に言えば
今の若い韓国人みたいなもんでしょ?


80 :文責・名無しさん:05/01/24 17:35:34 ID:2lihWsf4
>>71

居間に井沢元彦とか稲垣武でも置いておけば良い。

薦めるのは良くない。プライド高い人間が他人の薦めた本で
翻意するのは格好悪くてそうそう出来るものじゃないからな。

「さりげなく」、10冊くらい置いておけw

81 :水差し猫ψ:05/01/24 17:40:52 ID:DJ99FI14
>>79
ウ〜ン。かなり厳しい形容だけど、もし定年後にもアンマ自己変革で
きなければズバリその通りと思う。マラカッス♪のようなものだが…

82 :文責・名無しさん:05/01/24 17:42:30 ID:Pom5npe/
私48歳だけど・・・別にそんなことないし

83 :文責・名無しさん:05/01/24 17:44:20 ID:vWonQZRj
うちの父親は50代前半で、読売・産経読者。
大学生の頃、下火だったとはいえ学生運動がまだ燻っていたために、
随分研究の邪魔されたらしく、あの手の人間をかなり嫌っている。
しかも近所に在日・童話の集落があったお陰で、血まみれの青春を
送ったとか。
無論、朝日なんて持ってのほかなんで、私も朝日は大人になるまで
見たことありませんでした。(近所は地元紙がほとんどだった。)


84 :スートラ:05/01/24 17:48:17 ID:g+QK4WQ1
私は朝日が創価学会から圧力を受けているのではないかと、そう思うのですが、皆さんどうですか。
北朝鮮の圧力だという人もいますが、

85 :文責・名無しさん:05/01/24 17:57:49 ID:6DHhFneC
 「団塊世代の人気ラジオ・パーソナリティー荒川強啓の論理」 
>東京TBSラジオ、1月21日(金)の夕方の番組放送中、
>コメンテーター宮台真司とパーソナリティー荒川強啓のやりとりの中で。
>( )内は、発言の際のニュアンス。


>週刊新潮が”朝日新聞の大虚報”と大見出しを打っている件について

「週刊新潮は”大虚報だ”と言ってる人たちの言い分を一方的に載せてるだけで、
”大虚報だ”ということの証拠は何一つ書いてないんですよね。ねえ、宮台さん。」
(だから、週刊新潮は証拠もなしに勝手な放言をしてるだけだ、と判断できる。
週刊新潮の言う事など一切、耳をかす必要はない。)


>朝日新聞が”安倍中川がNHKに政治圧力をかけ、NHKはそれに屈した”と報道しながら、
  そのようなことがあったという証拠をいまだ何一つ、提示できていない件について

「朝日新聞が証拠を持ってないわけがないんですよ。ねえ、宮台さん。
証拠がなければ記事にできないという、そういうシステムがしっかり、あるんですから。
たくさんの証拠がきっとあるんですよ。」
(だから、朝日新聞は証拠に基づいて正確な記事を書いているのだと判断できる。
したがって、朝日新聞の報道は信用できる。)
 




86 :文責・名無しさん:05/01/24 18:04:33 ID:fLk9ksO8
アカヒ信者必死すぎて笑える

87 :文責・名無しさん:05/01/24 18:21:48 ID:wbHakpwr
うちの親(60代)
朝日読んで荒川きょうけいのラジオ毎日聞いてる
「今回はNHKが不利だ」ってメイルで言ってきた


88 :文責・名無しさん:05/01/24 18:39:34 ID:g6ZbHqQy
>>83
うちの母親は50代後半。
都立大出身なんだけど、やはり学生運動のせいで
授業は妨害されるわ、校内で活動家に恫喝されるわで
新左翼の人間を極端に嫌う。
今回の一件も「朝日は学生運動の亡霊でしょ」と冷たく語っている。


89 :文責・名無しさん:05/01/24 18:52:14 ID:3aEQDny9
>>64
行動の是非は後回し、
権力に逆らうことに意義がある

っていうか、権力自体が絶対悪だから、
権力に逆らうことは絶対善である。


ツー感じだろ。

90 :文責・名無しさん:05/01/24 18:54:48 ID:ZfuZ4TTJ
低脳が好きな反権威主義という名の権威主義。最も性質が悪い。

91 :文責・名無しさん:05/01/24 19:16:55 ID:txBWai2q
「朝日新聞が証拠を持ってないわけがないんですよ。ねえ、宮台さん。
証拠がなければ記事にできないという、そういうシステムがしっかり、あるんですから。
たくさんの証拠がきっとあるんですよ。」

そうそう、なぜか朝日新聞の報道には合理性の推定が働いてるんだよね。
いつの間にか朝日=常識(良識に近いか)という刷り込みが出来上がっている。
その思い込みが怖い。


92 :文責・名無しさん:05/01/24 19:22:52 ID:vWonQZRj
>>88
やっぱりそういう人も多かったのかな。

しかし中学のころ、自虐感たっぷりの授業を
受けていたとは言え、父の言うことに対して
「右翼みたい。」
つっちゃたのは本当に申し訳なく思う。

リアルでその手の人に遭遇して、初めて真実が見えたよ、父さん。

93 :文責・名無しさん:05/01/24 19:35:44 ID:QzAv8yPw
団塊世代特有のくっさい美学みたいのが超ウザイ。
はっきり言ってうんこの臭いがする。
あと同世代での連帯感みたなのもっちゃってる。


94 :88:05/01/24 19:45:06 ID:lt1VRxu3
>>93
「過激派なんてひとりでは、何もできない」と
うちの母親がよく言ってました。

95 :文責・名無しさん:05/01/24 20:03:09 ID:wjQgySzV
>>88
うちの父もそうだ。
当時、学生運動の奴らに研究を邪魔される毎日で怒り心頭だったらしい。
今も昔も文系はギャーギャー騒ぐだけでロクなことしない、
理系が必死にモノ作って稼いできた外貨を無駄遣いするだけの連中だ
って言ってる。

あ、文系つっても営業とかそういうのに関しては評価してるみたいだけどね。
いわゆるジャーナリストとか自称文化人とか、そういう奴らのこと。

96 :文責・名無しさん:05/01/24 21:02:56 ID:ZKZt+hRl
3バカ騒動でも似たような話題があったけど
あの時代運動のよそに働いたり研究にいそしんでた人達にとっては
ただただ迷惑でしか無かった訳だ。
俺の両親も>>88>>95とほぼ見解は変わらんね。

97 :文責・名無しさん:05/01/24 21:13:51 ID:2lihWsf4
>>96

俺の父親達は、授業中にアジりに来た連中に対して
「俺達は授業料払って勉強しに来てんだよ!」
って教科書ぶつけたって言っていた。

で、連中はいつも「君たちの政治的無関心を激しく糾弾する!」
って叫びながら出て行ったそうな。

「学生運動を美化して思い出を語っている連中の殆どは
そんなもんだ。ホントに戦っていた連中なんて数えるくらい。」

だと。

98 :文責・名無しさん:05/01/24 21:38:31 ID:L3wwGMtD
団塊世代=全共闘ではないので間違えないようにw
そろそろ全共闘連中に謝罪させる方法を考えるべきではないか?

99 :猫ψ:05/01/24 21:52:52 ID:DJ99FI14
なんか〜。こゝでは皆さんマジにすぎて言葉が通じていない気がする。
例えば「マラカッス♪」って、チンカスのことだけど笑いをとるまえにイチ
イチ解説しないといかんのかな〜?
ともあれ、皆様方のお父様方にどうぞよろしくお伝えください。
祝日に国旗を掲揚したらば在日から「右翼の高利貸」と悪口された猫ψです。

100 :文責・名無しさん:05/01/24 23:22:42 ID:Fk+t2ool
>>98
全共闘世代の多くは自己正当化のために、「朝日はエリート」、「朝日が真実」「朝日は弱者のために書いている」
ということが幻想であることを認めない。
すでに老化しているので

101 :文責・名無しさん:05/01/24 23:37:33 ID:XbwL0Tie
というか、その幻想が破壊されると
アイデンティティ・クライシスを起こすんだろう。
「・・・・俺たちのやってきたことは何だったんだ・・・」って。

102 :文責・名無しさん:05/01/24 23:51:34 ID:7drz2Fqd
この話に限らず、
「○○であるべきだ。」
というのを
「○○であるべきだ。だから現実に○○であるはずだ。○○でないわけがない。」
のように勝手に解釈する人っているよな。
世代による差はよくわからないけど、俺の周囲にも確かにいるよ。そういう人。

「新聞は公正であるべきだ。だから新聞に嘘が書いてあるはずはない。」
ちょっと考えれば「だから」が理由になってないってわかるはずなのにね。

103 :文責・名無しさん:05/01/25 00:04:25 ID:VPkkpqwJ
まず、定義。

「団塊の世代」

第二次大戦後、数年間のベビーブームに生まれた世代のこと。

堺屋太一が命名し、「昭和22年から26年頃までに生まれた人々」(1947年から1951年ごろまで)という定義をした。

[Link]

人口構造に基づく厳密な定義ではもう少し幅が狭くなる。堺屋太一のその著書、「団塊の世代」(ISBN:4167193035)によれば、

日本民族は終戦直後の1947年から1949年にかけて、空前絶後の大増殖を行った。この3年間に生まれた日本人は、その直前よりも20%、直後よりも26%も多いのである。

[Link]

この原義が拡張され、1943年〜1953年生まれの世代を次のように分類することもある。

プレ団塊    1943年(S18) 〜 1946年(S21)生まれ
団塊       1947年(S22) 〜 1949年(S24)生まれ
ポスト団塊   1950年(S25) 〜 1953年(S28)生まれ

104 :文責・名無しさん:05/01/25 00:06:03 ID:H0lBrFcs
うちの父親(60代)は大のアサヒ嫌いです。
何も知らない母が一時期アサヒを取っていたら、新聞を破りそうな勢いでした。
最近、父、GJ!という感じです。
左巻き巻きの人間も嫌いです。だいぶ前職場に土井たか子が乱入して演説。
非常に迷惑、顔も見たくないそうです。
ただ、去年のヤキウナベツネ問題の時は読売の記事を鵜呑みにしてて困りますた。。。

105 :文責・名無しさん:05/01/25 00:11:07 ID:VPkkpqwJ
つまり、団塊の世代の真ん中は1948年。
この年に生まれた人は、現在57歳。
55歳から60歳ぐらいまでの年代を
広い意味で、団塊の世代と呼んでいいだろう。

次に全共闘だけど、これがもっとも激化したのは1968年。
「1969年の全国全共闘結成で、かたちとしては頂点を迎えるが
既に当時は、実質的には全共闘の時代は終焉し、セクトの時代に突入していた。」
とある。
だいたい1965年〜71年ぐらいまでを、広い意味で全共闘の時代、と呼んでいいと思う。
1968年に20歳になっていた人が、ちょうど1948年生まれ。
ただ、20歳では運動の中心にはなれなかったろうから
指導的な層は、もうすこし年上だったと思われる。

団塊の世代と全共闘世代は、ほぼ重なるものの
やや「全共闘世代」のほうが先行世代だ、と考えていいだろう。

106 :最後に:05/01/25 00:25:18 ID:VPkkpqwJ
ただし、学生時代の闘争体験を大事にしてる痛いおじさんなどには
1968年以前を「全学連の時代」、それ以降を「全共闘の時代」と
分けるべきだ、とする人もいる。ま、どうでもいい。

ちなみに、全共闘当時の若者の雰囲気を伝える小説として
「赤頭巾ちゃん気をつけて」にはじまる庄司薫の薫くんシリーズが
非常にもてはやされた。
この小説の刊行は1669年であり、主人公の薫くんは18歳。
前年の1968年のいわゆる東大紛争により、東大が機能を停止しており
やることがないという設定になっている。
つまり、全共闘に少し乗り遅れた世代の少年を主人公にしており
「戦いは終わった後」という雰囲気が全編に漂っている。

107 :蛇足:05/01/25 00:36:29 ID:VPkkpqwJ
ちなみに、全共闘世代の考え方を典型的に示す小説として
もう一作「ぼくらの七日間戦争」(宗田理)を挙げておきたい。
刊行は1985年。

全共闘世代を親に持つ子供たちが、教師の悪事を暴くべく
砦に立てこもり、見事に大人をやっつけるという筋。
それをあたたかく見守る元全共闘の親。

学校は全て悪で(きれいな女教師以外)
ホームレスのじいさんは深い知恵を持つ味方
教師が悪いなら学校さぼってペンキをぶっかけろ、という
非常に明快単純なメッセージに溢れた、胸くそ悪い小説である。
最後に親が「子供らが俺たちの夢を継いでくれる」と
花火を見ながらのたまう場面には、本を投げ捨てたくなること必至。

これが当時大好評で、映画化もされているのだから
つい最近まで、いかに俺たちの目が節穴だったかがよくわかる。

108 :文責・名無しさん:05/01/25 09:55:24 ID:+30Wvwp9
>>105>>107
ID:VPkkpqwJさん、長文の解説、乙です。
「ぼくらの七日間戦争」(宗田理)の紹介文、爆笑させてもらいました(w)。

映画化の方で、デビュー間もない頃の中学生の宮沢りえチャンが主演したり、
小室哲哉のTMNが主題歌やったり(「セヴン・デイズ・ウォー」)したのを覚えているけど、
あれって、そんなヒドイ話だったんですね(w)。

「善玉・悪玉が単純にハッキリされすぎてる、気持ち悪い話」な事は、
映画の宣伝で「一部紹介」を見るだけでも、容易に推測はついたけど、
そうか、「全共闘世代である作者」の「世代的想い」とやらを表現した話だったわけか・・・。
そりゃ、他の世代の人間が見れば、「胸くそ悪い」気持ちにもなるわなあ(w)。



109 :文責・名無しさん:05/01/25 11:41:04 ID:T8rPIIYV
因みに団塊ジジイのキモいナルシズムを典型的に示す小説としては、
藤原伊織の「テロリストのパラソル」がある。

110 :文責・名無しさん:05/01/25 11:48:34 ID:T8rPIIYV
その藤原伊織を電通社員であるがゆえにブルジョワだなどと言い、
どーでもいい批判を展開した宮崎学の「突破者」は
更に気持ちの悪いナルシシズムが横溢している作品である。

111 :文責・名無しさん:05/01/25 13:53:21 ID:6bt9dMFw
両親は70代なので、俺は無縁だと思ってたんだが
どうやら全共闘世代に目を付けられたようだ
詳しくは言えないが、ビラまくだのポスター張るだの・・・
好きだねぇ

112 :文責・名無しさん:05/01/25 19:42:18 ID:w510xEUG
>>110
そいつって昔参院選に出馬してボコボコに惨敗したオヤジだろ?
2ちゃんを利用して選挙活動してたらしいがw
マス板に応援スレがあったと思った。
なんだったかな?電波突破団だったか?支援組織もあったよ。

113 :文責・名無しさん:05/01/25 20:08:08 ID:h0ee3R8M
団塊の世代は、彼等が子供の頃は、大学を出た人間は少数派で、大学出=「エリート」だったのに、
彼等が大学を行く頃になると、大学を出たくらいでは全然「エリート」じゃないようになっていた。
彼等の内の、そういう悲しい事実が受け入れられない奴が、現実逃避のために、
<自分等は、本当は賢くて偉くて、社会の指導者たるべき存在なのに、
社会が悪いから、正当に扱われていない>
という fiction を作り上げ、そこに引き篭り、そして、その corollary として、
「我々は、社会を変革すべく、(無知な)労働者・農民を正しく教え導く崇高な使命がある」
などという妄想を捏ね上げて、騒動・破壊活動をしていった。

過去に似たような例を探すと、
日露戦争後〜太平洋戦争前の、陸軍士官学校卒業生 → 2・26事件を起こした。
平安時代の有名な寺院の僧侶 → 「僧兵」とて、京の町へしばしば繰り出し暴れた。
など。

団塊の世代の中の、全共闘Gp や虚業人間達は、こうして、
現実逃避の自己欺瞞の空想引き篭りの反社会活動屋になった。

# 同世代には、現実を受け入れて、良く頑張って、
# 日本を豊かにするのに非常に貢献した人たちも勿論沢山居る

114 :文責・名無しさん:05/01/25 20:55:20 ID:8UYPc+2b
まあ日本の失敗作だね。団塊。国家と教育に関してはかなりの教訓を残しただろうが、もう
要らないので早めに死んでもらうとありがたい。

115 :文責・名無しさん:05/01/25 21:03:23 ID:HsQRjDJG
一回り近く上の戦中生まれの連中も問題。

戦争を知っていると居丈高に語る連中は、大抵この世代。
だが、戦時中は大人に守られていた幼年期に過ぎず、
世界情勢も碌に解っていない。
成長段階でその後のGHQ占領下の洗脳教育をもろに受けてる。

116 :文責・名無しさん:05/01/25 21:06:35 ID:VPkkpqwJ
いや、「ほんまもん」もいるのよ。じじいになっても世の中に反抗しつづけてる人が。
そういう人は、もういっそ尊敬できるんだよ。
山奥にこもってエコな暮らししてる人とかも。

団塊の世代で一番タチが悪いのは、今、企業とかの上のほうにいる連中だよ。
「今の若者は元気ないなあ。俺の若い頃は、体制にバリバリ反抗したもんだ。
そのくらい、自分の正義感とかハートとかを大切にしないと
年取ってからも元気な大人になれないよー」とかいうやつ。
そういうやつに限って、派閥争いに夢中だったり
下請けいじめてたり、社費で遊んだりしてるんだよ。
10年前までバブルに踊ってたのは、まさにそういう奴らなんだよね。

結局、若い頃に無責任なことばかりして、そのことに反省がないから
じじいになっても無責任なんだよな。

117 :文責・名無しさん:05/01/25 21:18:00 ID:EFy6TPSj
>>104
野球に関しては1リーグ派が絶対正しい。
あなたのお父さんは真にまともな知性を持っておられる。

118 :文責・名無しさん:05/01/25 23:32:39 ID:XYMrfg1G
団塊の世代の親を持ってる世代って今30前半から20代にかけてと思うが、
率直にどうよ。親の世代で昔のイデオロギーを頑なに持ち続けていたり、
そうでなくとも、どっかそういう思想から抜け切れなかったり、
そんなモン?

119 :sage:05/01/26 00:01:49 ID:XSnoZ8dC
団塊の世代と呼ばれる人達にも、産経取ってる人も結構いる。
ただ、団塊の世代は、出世や金儲けにまっしぐらな人間が多いので
アクが強く、特に中小企業の経営者などだと、
政治家に地元利益誘導を当然に求めたり、全てが利益中心で回っており、
自分の事業以外関心の無い人が多いように思う。
かく言う私も、取引先社長連中と日本の将来について時々話をするが、
「こいつら本物の馬鹿か」と思うような人間が多い。
日本の国の将来に対する展望など、到底望めないと思う。
期待はやはり次期世代だと思う。

120 :◇唐突ですが訃報です◇:05/01/26 00:28:54 ID:vSylKa0f
唐突ですが訃報です

東京裁判法廷係として四百二十三回もの審理のほとんどを傍聴した
歴史の貴重な証人、冨士信夫元大日本帝国海軍中佐が、
去る二十四日御逝去されました。
謹んで御冥福をお祈り申し上げます。

|||(-_-;)||||||年賀状を戴いたばかりなのに…無念

謹んでご通知申し上げます。

なお通夜ならびに告別式は下記のとおり執り行われます。

日時
1月26日(水)午後6時より 
【通夜】
1月27日(木)昼12時より 
【告別式】
場所:五百羅漢寺(目黒区下目黒3−20 

121 :文責・名無しさん:05/01/26 00:40:39 ID:/BzBVl0X
どんどん戦後の日本に貢献した方々が逝かれますね。びっくりしました。尊敬に値する方でした。合掌。
遠くない将来、日本の主権はやがて回復します。それまで生きて欲しかった。

122 :文責・名無しさん:05/01/26 01:24:04 ID:abmRYY2N
折れの両親は団塊世代ど真ん中だが
帝国海軍軍人だったジイちゃんの影響を受けたのか
すごいタカ派思想。
「中国の潜水艦なんて沈めたれ!」とか、
「朝鮮半島はもう一度、占領してやらんといかん」と
真顔で怒るってる。
ヤバイよ。


123 :文責・名無しさん:05/01/26 05:15:43 ID:Ph2+uWPl
>>122
意外とまともなご両親だと思うぞ

124 :文責・名無しさん:05/01/26 14:09:50 ID:TzFKXgHr
>>122
良いご両親だ。
大事にせよ。

125 :文責・名無しさん:05/01/26 14:18:04 ID:WESlx2yw
漏れの親も団塊世代だなあ。
赤尾びん(←漢字がよう分らん)の演説聞きに行ったりしてた
そうだが、でも思想は共産っぽい。しかも成れの果てだからな。
そんな姿見てるから、団塊世代ってろくなもんじゃないって思
えるよ。

126 :文責・名無しさん:05/01/26 17:49:13 ID:jOwACbiK
>>118
昔はコチコチの左翼だったけど、今はずいぶん変わってきた。
まだそういう面が残ってはいるけど、憲法改正にも賛成みたいだし。

小学生のとき、戦車のプラモを買ってきてはボロクソに怒られたものだなあ。
その時は何を言っているのかぜんぜんわからなかったが。

127 :文責・名無しさん:05/01/26 18:46:38 ID:p3zVvMnf
「朝日なんて嘘ばっかり書いてる」と言うウチの両親は58歳。
大の巨人ファンなので愛読紙は読売。
今だに加藤登紀子・藤本敏夫夫婦を「あいつらは過激派だ」と
言っている。

128 :文責・名無しさん:05/01/26 18:58:25 ID:bZZHXDFU
>>127
自分の親と似てる
読売は読んでないけど

129 :文責・名無しさん:05/01/26 22:57:50 ID:LXGDMA7i
★<日本赤軍>元メンバーがさきいか万引きし逮捕 警視庁

・元日本赤軍メンバーの山本万里子容疑者(64)=有印私文書偽造・
 同行使罪などで有罪判決、執行猶予中=が、警視庁高島平署に窃盗
 容疑で逮捕されていたことが、26日分かった。

 調べでは、山本容疑者は25日午後4時半ごろ、東京都板橋区内の
 スーパーで、さきいか2点計約1200円を盗んだ疑い。スーパーの
 警備員に見つかり取り押さえられた。
 山本容疑者は00年3月、他のメンバー3人とともにレバノンから強制送還
 された。日本赤軍の奥平純三容疑者(55)=国際手配中=を日本から
 出国させるため、74年に他人名義で奥平容疑者の旅券を申請、交付
 させたとして有罪判決を受け、執行猶予中だった。

 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050126-00000065-mai-soci

130 :文責・名無しさん:05/01/26 23:01:00 ID:xT9vnsns
何かを正しい!と決めたら、それに盲目的に従うところかな。
右でも左でもその傾向が強そう。

131 :文責・名無しさん:05/01/26 23:02:41 ID:KQzKUp7Z
>>127
過激派の夫を持て余していた加藤登紀子は、夫の死を美談に仕立てて稼いでいるね。
夫婦愛なんかとっくになかったくせに。

132 :文責・名無しさん:05/01/26 23:13:17 ID:HuyLh565
団塊の世代って漏れの会社にも
やたらウジャウジャいるんだよなー。
会社の中では、漏れたちこそ「団塊体制」への
反抗者だよ。


133 :文責・名無しさん:05/01/26 23:36:16 ID:oaw3DcPu
237 :文責・名無しさん :05/01/14 12:34:05 ID:aDpXV4q7
俺の勤務先では、中卒高卒のスタッフが「エリートの読む新聞」とみなして購読し、
大卒以上の管理職が、「偏向している」って、反感もあらわに腐していたんだよな。
これ、じつに15年以上前の話。

いまでは、学歴にかかわらずインターネットをかじる若者からは嘲られ、
インターネットができない中卒初老オヤジだけが、「朝日はインテリの新聞」だと
言ってるよ。


134 :文責・名無しさん:05/01/26 23:36:42 ID:xN5U5a57
>>126
そういう奴多そう。60年代、70年代に比べて、80年代ヒーローモノがブラウン管から
消えたもの何かワケありそうだなwなんて勘ぐりたくなるんだが。。
男はやっぱり自然と兵器とかメカとか興味持つもん。
取り上げたり、抑圧させちゃいけないよ。子供はイデオロギーのおもちゃかい!!
団塊ジュニアあたりの世代が中性的なのは、やはり親の世代が極端に性差別に敏感だったからでは?
といっても、女はより強く、男はより女らしくって意味でw
親はどうしょうもないんで、これから自分で男磨けw

135 :文責・名無しさん:05/01/27 00:00:53 ID:17D0qyga
そういえば戦争映画が制作されなくなったのも、80年代半ば位からだな。
俺は小学生だったけど連合艦隊や大日本帝国を劇場で観た。
朝鮮映画全盛の今じゃ考えられないんじゃないかね。

136 :文責・名無しさん:05/01/27 00:04:41 ID:oaw3DcPu
マス板電話突撃隊5 より
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1106377907/l50

140 :文責・名無しさん :05/01/26 22:35:25 ID:CR8sy/CX
声の感じと口調からのいい加減な判断だが・・・

20〜30代程度
態度悪いのは134程度。一般的な応対の知識がない。
非常に良い場合で一般企業・役所のクレームに慣れていない部署の人間程度。

40代以上の年代
「マスコミに物言うお前がおかしい」と言いたいばかりの尊大な態度
論拠を示しても「うちの記事が間違っているわけがない、お前がおかしい」と反論
いきなり「名前を名乗れ!」と恫喝&ガチャ切り
どっちにしてもマスゴミは特権階級と信じて疑わない態度

そんな印象はある。
取材の時は、若いのも(新人レベル以外は)態度悪いけどね。
平気で発言内容・提示資料捻じ曲げるし。


137 :文責・名無しさん:05/01/27 00:05:29 ID:QfRlN+y5
>>135
筑紫が激しく批判した。

138 :文責・名無しさん:05/01/27 00:06:05 ID:kXhvBoip
俺の親父は団塊だけど、特定の思想は持ってないぞ。
昔は毎日新聞取ってたけど、変な思想も持ってなかったし。
今は地方紙取ってて普通の人だな。

139 :文責・名無しさん:05/01/27 00:06:55 ID:lfh5wIxe
mumurブログより
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/12360210.html

強烈な思想を押し付けてくる「自称一流紙」はどうしても許せません。
私は大学時代に朝日新聞のヤバさに気付き(遅すぎますが)、
母親にそれとなくほかの新聞を購読したいと言ってみましたが、ダメでした。
しかも本来、左系の人たちが嫌いなはずの母の口から、
「天下の朝日」という言葉が出たときにはかなりショックを受けました。
団塊の世代は、やっぱりダメなんですね・・・。すでに手遅れです。
でも、これからの日本や世界を担う人たちだけには道を誤まらせたくない!
Posted by akitsushima at 2005年01月25日 18:44


140 :文責・名無しさん:05/01/27 00:09:58 ID:ScIlNLSi
>>135
そうだろ?本当そうだよ。団塊の社会進出(マスメディア支配)とおおいに関係してると思われ。

90年代からの偏向した歴史教育もそう。

141 :文責・名無しさん:05/01/27 00:11:30 ID:hV1XLqMz
俺の親父も団塊だけど、
好きな映画は「戦国自衛隊」
これマジ

142 :日朝韓の貧乏奴隷ども老後は大丈夫かい?:05/01/27 00:14:07 ID:SSxCF3Rl
http://zenkyoto68.tripod.com/kumoribi01.htm
国家や民族という汚物に絡め取られ、
「天皇陛下」や「将軍様」などを平気で肯う「自主性の歴史的欠如」こそが、
アメリカへの従属構造を簡単に作り上げて来たのだ。
「愛子様」「将軍様」「殿下」などと赤面もしないで連呼する異常な変態社会を、
異常とも感じないからこそ、
感じない「文化」と「伝統」故にこそ、
団塊の異常が、、、以下略


143 :文責・名無しさん:05/01/27 00:30:17 ID:OeMx+8SH
まあ、団塊だからって個人、個人全てには当てはまらんよ。
当たり前なんだが。。でもこの世代に強い特性というか、日本をおかしく
してしまった要因、価値観はある。特権意識というか、自分達が日本を作った、
変えてやったという意識はある。同世代を擁護する横並び意識もある。
そんな嫌らしい面をそのガキにも感じるが。


144 :文責・名無しさん:05/01/27 00:36:54 ID:lfh5wIxe
『思想読本11 1968』  糸圭秀実編  予価:2000円(税別) 作品社 20日配本
http://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/shinkan-info.htm

20世紀唯一の世界革命! 文化・政治・思想の一大転換期“1968年”の思想を、日本/世界の多角的な視点から刺激的に再構築する!
 いま、熱い注目を集める“1968年”の全体像!
糸圭秀実主演、井土紀州監督、1968年を巡るドキュメンタリー映画『LEFT ALONE』の公式サイト→ http://www.leftalone.biz/

【内容目次】
【序論】一九六八/一九七〇――そこで始まったこと 糸圭秀実
【座談会】「一九六八年」とは何だった/何であるのか?――一九六八年の脅迫 蓮實重彦+上野昂志+糸圭秀実


1968年信者の糸圭(全共闘世代)に向かって悪びれもせず、戦前生まれの蓮實重彦が「1968〜69年に日本で現実に起こったことの大半は、
愚にもつかないくだらないことだと思っています(p.28)」とバッサリ斬ってるのが痛快。

145 :文責・名無しさん:05/01/27 01:06:11 ID:nQP1MYNC
>>141
いい親父さんだな。
6月上映の「戦国自衛隊1549」に
一緒に行きたいもんだ。

146 :文責・名無しさん:05/01/27 01:11:33 ID:OeMx+8SH
鈴木ヒロミツ思い出しちゃったじゃねーかよw

147 :文責・名無しさん:05/01/27 02:02:04 ID:5hGjpxs9
シコルスキーS62(ヘリコプター)をもっと上手く
活用すれば楽勝だったのに・・・。

148 :文責・名無しさん:05/01/27 02:10:03 ID:5hGjpxs9
鈴木ヒロミツは1946年生まれだから
プレ団塊世代ってコトか?

149 :文責・名無しさん :05/01/27 10:18:58 ID:tCYCGDkf
団塊世代から、大卒が大量生産されたのだけど、
使えるやつは製造業や商社が沢山取り込まれて、日本を豊かにするのに貢献した。
で、残った口ばっかりで使えない連中が虚業界に澱んで、害悪を流している。


150 :文責・名無しさん:05/01/27 10:27:26 ID:9P0svacu
149は正しい。
メディア、法曹、教育界などの虚業界がいつの間にか
わずか1割程度の反日勢力に牛耳られるようになってしまった。

151 :文責・名無しさん:05/01/27 10:34:36 ID:HM+BxBBH
そう思う。
団塊つーても文系のさらに使えない奴ばっかなんだよ。
そもそも労働組合とかって、要するに出世競争に負けて
いい歳こいても経営者や役員になれなかった奴じゃん。
そいつらが自分の不遇を日本全体のせいと責任転嫁する心理は
ひじょうに自然な流れといえる。

152 :文責・名無しさん:05/01/27 11:05:07 ID:9P0svacu
彼らも背後に巨大なテロ組織がなければあれほどの力はもてないだろうね。

153 :文責・名無しさん:05/01/27 11:13:17 ID:3C97yMy3
>>134
70年代にヒーロー物やロボットアニメの作り手は、
戦前・戦中世代かな?敗戦のショックなんかで、

戦いは空しい、、、、だが、侵略や理不尽な暴力に
座して死を待つというわけでもない。

って感じの雰囲気が、作品の根底に流れていた気がするのよね。
30代〜40代くらいで、ヒーロー物やロボットアニメに親しんだ
人って、このへんの影響を受けてる部分があるような気がしないでもない。

80年代にぐらいになると、戦後にGHQの教育受けた世代が、
番組制作で力持つようになってきて、博愛だの平等だの、
暴力はいかん、だのという感じで、その手の番組が少なくなって
いったという気がしないでもない。

154 :文責・名無しさん:05/01/27 12:08:52 ID:HxBftsG4
うちの父はサヨってませんな。朝日の赤さも幼少の時父の時聞いておりました。
ただ極端な右翼も嫌いなようで。
そんな父はラストサムライでブちぎれてました。戦闘の策が余りにもおそまつだったソウナ。
日本人そんなに馬鹿じゃねーぞ。戦国自衛隊のがまだましだそうな。
今度戦国自衛隊みてみるかな…

155 :文責・名無しさん:05/01/27 12:29:51 ID:XiWb78yT
トム・クルーズは日本を馬鹿にしか映画しか最近作ってない

156 :文責・名無しさん:05/01/27 12:35:08 ID:Q/iOO0ka
ラストサムライは確かにつまらなかったけど
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1097927015/
の5-12のレス読んでから酷評する気になれなかった。

157 :国家公務員(療養中):05/01/27 12:46:42 ID:qOQ6C5Wy
うちのお袋、朝日新聞愛読で田中真紀子ファン。
当然、新聞を鵜呑みにしている節がある。
公務員は安定職で楽、高給と信じていた。

しかしおいらが国家公務員(私は実態知っていた上で純粋に希望)になる
ことで、その勤務実態を知り年々やつれて行き、ついに倒れるに及び、マス
コミでささやかれている公務員像とはかけ離れていると知る。

田中真紀子のファンであることが分かったときは、マジできちんと説明した。


158 :文責・名無しさん:05/01/27 12:49:57 ID:zIGgK+wm
都庁での昇進をどこまで要求、想定しているのか。
知事は選挙だから無理として、助役までは要求し
ないと筋が通らないと思うが、そうすると、地方自治体の
ナンバー2の席を外国籍の者が占めることになる。

都庁や市役所の仕事は、住民税にしろ国民健康保険にしろ、
99%は日本国籍を有する者を前提にしている。
想像するだけでマンガだな。

159 :文責・名無しさん:05/01/27 12:58:47 ID:44DWSg6w
総連・民団・パチ屋・創価すべてを動員したら助役より知事のほうが案外確率高かったりしてという悪寒

160 :文責・名無しさん:05/01/27 12:59:54 ID:44DWSg6w
誤爆った

161 :文責・名無しさん:05/01/27 13:03:14 ID:9P0svacu
それに人事部に浸透したら、
自治体を完全に支配できる。
反日知事は仕事ができなくなる。

162 :文責・名無しさん:05/01/27 13:05:49 ID:9P0svacu

反日知事は→反日知事以外は の間違い

163 :文責・名無しさん:05/01/27 14:30:54 ID:rUwQqxxo
俺んち読売
父親野球好きみたいでねぇー
おれは、たすかってるが

164 :文責・名無しさん:05/01/27 14:35:02 ID:44DWSg6w
朝日と聖教が両方来てるから読み比べて腹抱えて笑ってるが、
最近妹が不穏なことを口走り始めた。
おい、20代後半にもなってそれはまずいぞ妹よ。

聖教はオカンが知り合いを断りきらんかったからで、家族に会員がいるわけではない。
普段も朝届いたままの状態でリビングに放置してあるから、俺がネタ帳代わりに
読んでる以外には多分誰も読んでない。はず。

165 :文責・名無しさん:05/01/27 14:57:14 ID:262XR4oh
>>164
妹のつきあってる男が、公安監視対象とかだったりしないか?
だいじょうぶか?そのへんは。

166 :文責・名無しさん:05/01/27 15:20:55 ID:VykG3UEr
どのみち、朝日や聖教をとってる時点で、会社クビだわな。

167 :文責・名無しさん:05/01/27 15:35:10 ID:4qBR5fc6
私は団塊ジュニア世代(1973年前後の生まれ)なんだけど
世間的に勘違いがあって
うちらの母親は団塊世代が多いけど
父親は少し上なんだよ。
(管みたいに結婚が早いのでもなけりゃね)
で、うちは両親の年の差があるので
母親も団塊じゃない。
で、団塊の中のとくにひどいオヤジって
高学歴その他の理由で結婚が遅かったから
子供の年はちょうどゆとり教育が本格化して
学力低下が言われた世代なんだよね(昭和53年以降の生まれ)
なんか親子でアタマ悪いのがいる。


168 :文責・名無しさん:05/01/27 17:32:06 ID:bu3Ql5hC
>>167
なるほどね。考えてみればそうだな。
両親揃って団塊でいわゆる団塊ジュニア世代の子供がいる、
というケースは意外に少ないだろうね。

169 :文責・名無しさん:05/01/27 20:08:06 ID:44DWSg6w
>>165
それはノーマークだった。おにいちゃん心配だよ。
ウチは両親とも団塊ど真ん中(1945〜1947)で、
俺も妹も揃って団塊Jrだよ。(1974〜1976)
職種から見ると親父はかなり赤に染まってても不思議はないんだけど、
専門性高いせいかニュートラル。というか、職務上ブサヨを排撃しきれないって感じ。
オカンはちょっと目を離すとアム○ェイとかに飛びつくような「子宮でモノ考えてる」
人間。団塊世代、以上代表ってな感じだ。大学時代なにやってたんだか、今更聞くのが怖い。
ところで>>166、朝日や聖教来てる家で昨年リストラくらった俺ちゃんになにか?


170 :文責・名無しさん:05/01/27 22:12:12 ID:vtzzqef6
974 :文責・名無しさん :05/01/25 17:11:03 ID:1svh0Yhc
男根世代は朝日はステータスなんだよ。
朝日ジャーナルを小脇に抱え電車で読むのがインテリの証明さ。
しかし社会に出て責任ある地位に付けば自ずと朝日的思考から離れていく。
若い時代インテリでもない人間はジャーナル若者を見てあこがれたのだろう。
青年期の刷り込まれた朝日=インテリという意識は年を経てもなかなか捨てきれない。
年取って朝日を読んでいることはインテリと勘違いしてるのだろう。
日本人のブランド志向と一緒だ。

171 :文責・名無しさん:05/01/27 22:19:22 ID:fdBVhm6u
>小脇に抱え電車で読む
法曹界とか月間数学とかならインテリジェンスな気がしないでも
ないが、週刊誌で知性的なものって存在するのかね?

172 :文責・名無しさん:05/01/27 22:49:16 ID:hwteotXf
>>164
自分も、親がとっている朝日とたまにPRで入ってる聖教はネタ帳代わりだが、
うちの兄も同じく不穏な感じになってきています。
20代後半にもなってそれはまずいです兄者。
もしかして、最近付き合いだした彼女が・・・?

173 :文責・名無しさん:05/01/27 22:56:05 ID:OboQSZer
>>171
「朝日ジャーナル」は朝日新聞社幹部でもコントロールがきかない
極左週刊誌だったから特殊だよ。

174 :文責・名無しさん:05/01/27 23:06:28 ID:WJnrpPEZ
>>1
どの新聞も同じと申しております。
まったくダメな親であります。

175 :文責・名無しさん:05/01/27 23:14:55 ID:imQnGm7B
ちょっぴりエッチな
「週間アサヒ芸能」は朝日新聞と関係あるの?

176 :文責・名無しさん:05/01/27 23:32:41 ID:E32y9SUo
すごくエッチな「アサヒ芸能」は朝日新聞と関係ないだろう。
三菱財閥と三菱鉛筆のようなものだと思う。

177 :文責・名無しさん:05/01/27 23:47:03 ID:OuEsT3oY
>>176
三菱財閥と三菱鉛筆は、遠い親戚ぐらいの血縁関係はある。つまり、無関係ではない。
「アサヒ芸能」と朝日新聞は完全に無関係のはず。
前者は「徳間書店」という出版社の商品、後者は「朝日新聞社」という新聞社の商品。


178 :文責・名無しさん:05/01/28 00:12:21 ID:Tam5+Ee7
団塊世代のコーラスグループ
「赤い鳥」
名前からして危なそう。

179 :文責・名無しさん:05/01/28 00:21:49 ID:vCEx5E2c
「赤い鳥」か‥‥。子供の頃はラジオでよくかかってたよ。

しかし今思えば、団塊の世代が熱狂してたメッセージフォークは
ほんとにつまんない歌ばかりだった‥‥。
「フォークの神様」岡林信康の歌は、大人になって初めて聴いたが
あまりにアレなんでかえって驚嘆したよ。

今、誰も聴かなくなってるのがそのなによりの証明だなあ。


180 :文責・名無しさん:05/01/28 00:43:23 ID:GlFNMtWU
>>177
三菱財閥と三菱鉛筆は関係がない。
平凡社と平凡出版ぐらいの関係はあるのかもしれないが。

181 :文責・名無しさん:05/01/28 00:58:23 ID:iU8NZinj
>>180

三菱財閥と三菱鉛筆の関係は、タイガー魔法瓶と阪神タイガースの関係と一緒。

182 :文責・名無しさん:05/01/28 01:03:08 ID:FTXKxMRq
くどいからもういいよ

183 :文責・名無しさん:05/01/28 01:09:34 ID:Xs9iZJkt
朝日を信じてるならまだマシかもしれん



それ以上のゲンダイ信じてるんだから

184 :文責・名無しさん:05/01/28 01:15:56 ID:Tam5+Ee7
「赤い鳥」の「翼をください」って曲が
2002年日韓共催ワールドカップの日本代表チームの
応援歌として、使われたよね。
あれって、何なんだ?
折れなら「マツケンサンバ」を使うが・・・。

185 :文責・名無しさん:05/01/28 01:16:43 ID:8eoR7ak1
>>178>>179
「赤い鳥」は当時の職業作詞家・職業作曲家が曲を作ってたみたいだし、
コーラスは技術的に当代随一と言われてたらしいし、
(初期のオフコースが「俺たちの最大のライバルは赤い鳥だ」と思ってたらしい)
「翼をください」はスタンダードナンバーになってるし、
山本潤子はユーミンの仕事とかハイファイセットとか、「ポップス」的な仕事をその後、
色々やってた。

良くも悪くも、時代・世代を超えた「大衆性」「商業性」「ポップス性」「プロ性」「普遍性」というのを持っていたグループなんじゃない?
ここで笑いものになってるような、ある世代限定でしか通じない「イタさ」とかひとりよがりの
「独善性」とかというのは、むしろ、どちらかというと、ないほうなんじゃ?
岡林とかのメッセージフォークとかとは、全然、違う範疇じゃないかな。




186 :文責・名無しさん:05/01/28 01:36:00 ID:hqCwfivh
>>170
安っぽいステータスだな。
まるでディスカウントショップでつかまされた贋ブランドでセレブを気取っているようだ。
本当に朝日をちゃんと読んでて、その偽善と二重基準の酷さに何とも思わない様じゃ
知性に問題ありと思われてもしかたがない。

187 :文責・名無しさん:05/01/28 02:02:58 ID:qOS3w6A9
>>184
いいセンスしてる。
ジーコジャパンは「マツケンサンバ」で行こう!
オレッ!

188 :文責・名無しさん:05/01/28 17:52:21 ID:vCEx5E2c
>>187
冗談じゃなく、川淵に
マツケンサンバをジーコジャパンの公式応援歌にしたらどう?
という提案があったらしい。
川淵は「楽しそうだけどなあ‥」という反応だったらしいけど
可能性はある。

ドイツのスタジアムに流れる「オーレー オーレー」の合唱…。
これ絶対世界中にウケる。なにより楽しそうだ。
日本サポーターは新たな伝説を作れるぞ。

…スレ違いすまん。


189 :文責・名無しさん:05/01/28 19:15:10 ID:4sRfPT0D
>>188
夢のある楽しい話をありがとう。

190 :文責・名無しさん:05/01/28 20:08:38 ID:k/vVUw4A
団塊世代って頭悪くても大学生になれて、エリートへの憧れが強く
せめてエリートのふりだけでもしたかった。
「朝日ジャーナル」をかかえていれば
自分も日本の将来を担うのだと思えた。
筑紫や本田(朝日新聞)、菅など、みんなそうだった。
今の暴走族のほうがまだ社会に及ぼす害は少ないだろう。
本当に馬鹿な連中だった。

191 :文責・名無しさん:05/01/28 20:16:06 ID:C8UnsrgA
>>190
おいおい、筑紫は団塊世代どころか、もう七十くらいの爺さまだよ。


192 :文責・名無しさん:05/01/29 00:34:12 ID:NraAT8Wh
>>190
筑紫やオーケンは団塊を煽った方じゃないの?

193 :文責・名無しさん:05/01/29 14:15:01 ID:5kJxbS/Q
「オーケン」って誰?


194 :文責・名無しさん:05/01/29 15:06:16 ID:EtOhyS68
>>193
大江健三郎だろ。

195 :文責・名無しさん:05/01/29 15:07:59 ID:RLzEEnHq
>>192-193
筋肉少女帯のひとでは?

196 :193:05/01/29 17:48:47 ID:5kJxbS/Q
>>194
なるほど、大江健三郎か。そうでしょうね。

>>195
筋肉少女帯の大槻ケンジは60年代の半ば〜後半くらいの生まれのはず。
ダウンタウン、爆笑問題、小泉今日子、中森明菜、早見優、シブがき隊、少年隊、尾崎豊、
古田敦也、池山隆寛、斉藤雅樹らとほぼ同年代。俺もそこら辺だから、わかる。
「団塊の世代」より15〜20年くらい下の世代だよ。


197 :文責・名無しさん:05/01/29 18:08:54 ID:iJQLtVM/
大江健三郎。この人は、「全共闘」で暴れてた団塊の世代が
それこそ全員読んでた、あの世代にとってのカリスマ作家です。
生年1935年。ちょうど1回り、団塊の世代の上ですね。

この作家は、全共闘の終焉あたりから
積極的に朝日に近づき、朝日的反戦にこだわるようになります。
そういう意味で、団塊の世代に「あ、こうシフトすればいいんだ」
という、間違ったヒントを与えまくった人です。罪は非常に大きい。

あと一人、全共闘世代のカリスマといえば、吉本隆明ですね。
ただこの人は「左翼を糾弾する左翼」であり
現在に至るまで、朝日的なものに背を向け独自の道を歩いています。
そのテキストが非常に読みにくく抽象的であることも含め
全共闘世代の理論的支柱と言われたわりには
この人の言ってることを理解してた者は少なかった、という
不思議な存在だと思います。

あと一人、小田実という人がいますが‥‥。
彼については語る価値もない。日本が生んだ最悪の反戦ゴロです。

198 :文責・名無しさん:05/01/30 00:38:24 ID:3fkUfI8D
>>176
好きな雑誌だが、井筒の連載はヤヴァイだろw
>>197
小田実の随論とやらを得意げに載せてた中日新聞はどうなりますか?

199 :文責・名無しさん:05/01/30 00:55:34 ID:Pmp1r2YR
>>198
焚き火の材料として使えるでしょう。

200 :文責・名無しさん:05/01/30 01:37:11 ID:mCLjZIBs
>>197
ベ平連の人だな。ベトナム戦争中は反戦活動していて、いかにも人道主義みたいなふりを
していたくせに、ボートピープルは無視していたな。

201 :文責・名無しさん:05/01/30 01:49:03 ID:TpU1oeL/
小田実の奥さんって北朝鮮の工作員らしいね。

202 :文責・名無しさん:05/01/30 01:56:23 ID:mCLjZIBs
>>201
何を言ってる。小田実本人だって北朝鮮公認の工作員だよ。


203 :文責・名無しさん:05/01/30 02:04:22 ID:AgP5W335
金日成だったかな、日本に小田実みたいな奴をもっと増やせと言ったらしいな。

204 :文責・名無しさん:05/01/30 02:06:37 ID:cfnaQju+
団塊世代の退職痛手、「業務に支障」若手の6割
http://www.asahi.com/business/update/0129/024.html
朝日を支えているのは団塊世代
しかも高卒

205 :文責・名無しさん:05/01/30 02:10:23 ID:n48Gq+SA
>>204
支障が出るのは、ただ数が多いから。

206 :文責・名無しさん:05/01/30 02:20:19 ID:c/6p4xie
汚朝鮮

207 :文責・名無しさん:05/01/30 02:22:45 ID:c/6p4xie
大江健三郎は三島由紀夫に死ぬほどビビってたんで
三島が割腹自殺したとき死ぬほど喜んだそうです。

208 :文責・名無しさん:05/01/30 02:25:17 ID:dkyNDc/j
小田実は、
「私がここで自衛隊廃止を叫ぶ。そうすれば自衛隊廃止を叫ぶ人が増える!」
なんてアジっていたな。
何がやりたかったのかよく分からない。

209 :文責・名無しさん:05/01/30 02:30:09 ID:zos53OiC
人間は武器で人をライバルを殺すか
情報やイデオロギー、宗教でライバルを押しのける

210 :文責・名無しさん:05/01/30 02:32:38 ID:DewLp9Xg
>>197
埴谷雄高もカリスマでしょ?

211 :文責・名無しさん:05/01/30 02:38:00 ID:mCLjZIBs
>>203
確か「小田実みたいな人物をあと3,4人獲得せよ」とかいう指令を総連に出していた。
小田本人にそのつもりはないのかもしれないけど、所謂コントロールドだね。

212 :文責・名無しさん:05/01/30 02:42:26 ID:x/LB7+i1
>>211
戦争で悲惨な目にあった小田実は善意で活動していたんだろうけど
結果的には日本を弱体化するために動いていたことになる。
金日成と見事に利害が一致した。
筑紫哲也なんかもそうだな。

213 :文責・名無しさん:05/01/30 02:46:48 ID:AgP5W335
読売の渡辺社長も、戦中の軍隊式教育が嫌で戦後は共産党に入ったんだろう。

214 :文責・名無しさん:05/01/30 02:48:38 ID:zos53OiC
身近に理想がふみじられた人間は
人の不正ばかり探し回る人間になる

215 :文責・名無しさん:05/01/30 02:49:59 ID:3n+LTB8i
>>211
想像したくないが、北朝鮮工作員の色香に負けてしまったかな?
中年やもめだった彼は。

216 :文責・名無しさん:05/01/30 02:58:39 ID:mCLjZIBs
>>215
根本的な部分で馬鹿だったのではないかと。北朝鮮は税金がなからすばらしいとか言ってたぞ。

217 :文責・名無しさん:05/01/30 03:01:21 ID:bVmEphzm
税金がないから素晴らしいか。ワロタ。

218 :文責・名無しさん:05/01/30 03:03:07 ID:mCLjZIBs
>>215
共産国に「税金」という名目はないだろうが、労働はあるわけで、その対価を政府に
コントロールされるか否かという体制の違いがあるだけなのに、そんなこともわからん
かったのか? と、昔の共産主義者たちに問いたい気持ちでいっぱいだ。

219 :文責・名無しさん:05/01/30 03:09:09 ID:mCLjZIBs
だいたい所得税、法人税、消費税に文句をいっているサヨクたちが理想としている共産主義は、
政府がすべてをコントロールするわけで、自由主義経済、民主主義社会より個人の自由度は
小さい。共産主義を賛美しながら日本で資本主義的贅沢をしている知識人たちは恥の概念が
ないのか?

220 :文責・名無しさん:05/01/30 03:11:19 ID:P1xOEarz
>>207
> 大江健三郎は三島由紀夫に死ぬほどビビってたんで
> 三島が割腹自殺したとき死ぬほど喜んだそうです。

そりゃあそうだろ。三島由紀夫さんが生きていたら、絶対にノーベル賞は
大江に行かなかったからな。

221 :My身辺:05/01/30 03:15:38 ID:tuQWofho
祖父:宗教家(別に布教してるわけでない)
人の業とかそういったもんとして戦争を考えている。

母:55さい 学生闘争は若造のおたけびだったと思っている。

読売派だが、執拗な新聞販売員にまけて現在3ヶ月契約で朝日購読中。

父:57さい よくわからん。ややニヒリズムかも。闘争参加せず。
右翼左翼とかイデオロギーを疑問視
大学(理系):
大学の体育科教授(教師)・・・今の学生もあの時代ぐらいの元気が欲しいなあだと。
元気はあったほうがいいけれども使い方が・・・。

闘争のやつらに共感したが、他人におもねるのが嫌いだったから参加しなかったっていう教授とか
当時の先生に「精子の鞭毛の研究が社会的に何の影響があるのか」とふっかけたことを
恥ずかしかったがいい思い出として抱いてる教授もいるな。

222 :文責・名無しさん:05/01/30 03:45:11 ID:P1xOEarz
おまいら、実際に行動してる2chねらーがいるぞ。今日、朝日とテレ朝で抗議ビラ
を撒いたそうだ。おまえらも参加しろ!!>>1の社員も内部告発しろ。 

774 名前:無名人 ◆Gokoku2Jps [] 投稿日:05/01/30 00:39:57 ID:w8Y3rgOB
実質の準備期間4〜5日ほどでしたが、
無茶な注文でデザインをしていただいた あかいろ趣味仕事さん
無理な印刷を切り回していただいた鐘馗さん
文案草稿作成に奔走していただいた七代さんほかの皆々様
資料集めに奔走していただいたZ旗手さんほかの皆々様
突然のお願いにもかかわらず寄稿を快諾いただいた西村 力先生

本当に皆々様ありがとうございました。
おかげさまで、これだけの抗議チラシを配布することが出来ました。
不特定多数の通行人が、自らの意思で受け取るチラシにおいて
この数字が導き出す告知効果は一定のものがあると思われます。

本当に皆々様に重ね重ね御礼申し上げます。

◇◆放置していいのか!偏向報道抗議off其五◆◇
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1093324245/


223 :文責・名無しさん:05/01/30 03:46:27 ID:P1xOEarz
>>222
777 名前:名無しさん[sage] 投稿日:05/01/30 01:28:43 ID:zYS5FP7x
サヨクは運動そのものに快感を憶えてしまい、奇形左翼に操られる。
ここにいる人たちは、個々で考え、必要に応じて集まり、団結し、
事が済んだらそれぞれ元の持ち場に戻る。普通に生活を楽しむ。
前者との大きな違いはそこにあるよな。
感服しました。 本当にお疲れ様でした。

778 名前:無名人 ◆Gokoku2Jps [] 投稿日:05/01/30 01:31:12 ID:w8Y3rgOB
>776
そりゃ笑えるw

まぁ冗談はさておきw
新聞社の方々、テレ朝関連の方々で受け取られている方も多数いらっしゃいますよ。
ただ、新聞社の方々の途中からの雰囲気が変わったやうに感じているのは、
私だけかな・・・・・w
見事に目線をそらして、避けられるやうになったそうですし・・・
丁度、私服刑事の方々がお見えになった後ぐらいからだそうですが・・・
はてさてどんなもんなんだろう?

◇◆放置していいのか!偏向報道抗議off其五◆◇
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1093324245/



224 :文責・名無しさん:05/01/30 03:52:23 ID:baVi0OIs
団塊世代は、もらえる年金の額も少なくなってくるし、
定年になったら新聞買い続ける余裕がなくなるんじゃないの?
朝日も後10〜15年くらいで・・・

225 :文責・名無しさん:05/01/30 03:54:47 ID:mCLjZIBs
>>220
日本で最初のノーベル文学賞が川端康成だったのが相当ショックだったようだ。

226 :文責・名無しさん:05/01/30 04:03:43 ID:P1xOEarz
>>225
それで、あの知障のような受賞論文を書いたのか?
曖昧なのは大江の前頭葉だけでいい。
安倍公房も死んだからね。

三島由紀夫と安倍公房が生きていたら、絶対に大江は受賞しなかった。
日本人のノーベル文学賞は順番として、川端、三島、安倍という感じで受賞しただろう。


227 :文責・名無しさん:05/01/30 04:05:19 ID:bVmEphzm
遠藤周作に取って欲しかったなぁ。同じキリスト教作家でも全く違う。

228 :文責・名無しさん:05/01/30 04:57:58 ID:mCLjZIBs
>>226
三島の割腹自殺は、なんというか世界的事件だった。ノーベル賞をとるより
三島らしい気もする。
>>227
コリアン先生は無理じゃなかったか。割と欧米の一部では支持されていたらしいが、
文学的にはそれほどでもないと。むしろマンボウ先生のほうにいい作品がある。

229 :文責・名無しさん:05/01/30 04:59:23 ID:mCLjZIBs
>>226
ひょっとして誤解がありそうだけど、川端の受賞にショックをうけたのは三島由紀夫だよ。

230 :文責・名無しさん:05/01/30 05:03:59 ID:bVmEphzm
>>228
いや、まぁ確かに無理だったんだがな('A`)
それでも大江より数段良いという意味で。

231 :文責・名無しさん:05/01/30 05:16:52 ID:mCLjZIBs
>>230
大江の政治的発言は許せないものがあるが、小説は遠藤先生よりいいと思う。

232 :文責・名無しさん:05/01/30 05:26:40 ID:bVmEphzm
>>231
俺、大江がノーベル賞取る前から彼の作品が嫌いだったから余計に思うんだよ('A`)

まぁスレ違いだしどうでもいいけどな('A`)

233 :文責・名無しさん:05/01/30 12:00:34 ID:X1cwoPTv
ノーベル文学賞って、そんなに凄いか?
正直、日本人以外の受賞者って、チャーチルとヘミングウェイくらいしか知らないぞ。

234 :文責・名無しさん:05/01/30 12:16:24 ID:ksmzKF4k
そもそも、なんで「文学賞」という部門がノーベル賞にあるのか、わからない。



235 :文責・名無しさん:05/01/30 13:49:44 ID:v1+PL01+
小田実は川端康成賞をもらっている。
拒否も辞退もしなかった。
文学賞コンプでもあったんだろう。

236 :文責・名無しさん:05/01/30 14:52:19 ID:3CZVudOv
>>233
それはあなたが文学に興味ないだけではないだろうか?

237 :文責・名無しさん:05/01/30 16:28:16 ID:xuCUsK2W
>>236
でも文学賞と平和賞は不要だと思う。
成果というものが明確で無い上に、どうも政治的な権威付けに利用され易い印象がある。

純粋に理工系の功績に対して賞を与えるに留めるべき。

238 :文責・名無しさん:05/01/30 16:32:37 ID:ajvfLuwY
>>237
禿同。
文学って主観だし、翻訳にもよるし、
文学賞は文学賞でノーベル賞から離した方がいいと思う。

239 :文責・名無しさん:05/01/30 16:32:45 ID:x/LB7+i1
>>237
理工系の賞だっていい加減だけどね。

240 :文責・名無しさん:05/01/30 16:38:18 ID:3CZVudOv
>>237
サルトルは本物の左翼だったのでノーベル賞を辞退したね。かっこいい!
それに引き換え営業サヨクの大江の馬鹿は、ノーベル賞を受賞して、日本国の
何とか賞だかは辞退した。最低。

241 :文責・名無しさん:05/01/30 17:46:54 ID:ksmzKF4k
>>240
日本の何とか賞は天皇陛下が授与するんだよね。
それを大江は「天皇制に決して加担しないというのが、私の信念」とか言って拒否した。
まあ、それはいい。
だったら、世襲的な「王」や「君主」の授与するものは、
どこの国のものであれ、全て拒否すべきだ。

ところが大江は、スウェーデン国王が授与するノーベル賞は
しゃあしゃあと受け取りやがった。
「日本の世襲君主は悪だが、西欧の世襲君主は善だ」と思ってるらしいな。
西欧のものは何でもかんでも崇め奉り、日本の伝統的なものは全て悪という、
とんでもない差別主義者and権威主義者だよ。大江は。




242 :文責・名無しさん:05/01/30 18:07:17 ID:LtkZFkt+
なんかここにキモい団塊が・・・・。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1060423123/923-934




243 :文責・名無しさん:05/01/30 18:08:33 ID:Mr3DK4FZ
>>241
大江健三郎は国籍不明の怪人。

244 :文責・名無しさん:05/01/30 18:56:33 ID:Pmp1r2YR
大江健三郎はノーベル賞を「狙って獲った」のです。
受賞の10年以上前から、ノーベル賞を取る、それだけのために
海外の、文学イベントや文学者による政治的声明などに
食らいつくように参加し、自作を翻訳させまくっていました。
その後押しをしていたのが、他ならぬ朝日岩波です。

大江の文学の質はさておくとしても
この行為は、とても恥ずかしいものでありました。
世界中のわかる人にはわかってたわけで‥‥。

また、ノーベル文学賞が
「文学者が政治的にリベラルな動きをすることで取りやすくなる」
そういう、いびつな部分を持った賞であることも確かです。
詩人や脚本家の受賞が極めて少ないことも含め
大江が必死になったわりには
権威が揺らいでいる賞なのではないでしょうか。



245 :文責・名無しさん:05/01/30 19:01:51 ID:3CZVudOv
>>241
同感。漏れはね、大江の小説には好きな作品もあるんだよ。ただ、奴の政治的発言は許せん。
ノーベル賞の権威と賞金は懐に入れたいくせに、自分が進歩的であるポーズもやめられない。
人間として卑しいよ。安倍公房が長生きしてくれたら、大江なんかにノーベル賞が回ってくることも
なかったのに。残念。

246 :文責・名無しさん:05/01/30 19:15:54 ID:EJzIbK8E
本多と大江のケンカって、どっちが勝ったの?
あれは同族嫌悪?

247 :文責・名無しさん:05/01/30 19:22:00 ID:P9b9LZTP
>246
どっちも「自己批判しる!」って相手叩くのだけが
得意な思想の持ち主だからな・・・
自分では自己批判できないのに。

248 :文責・名無しさん:05/01/30 19:50:25 ID:3CZVudOv
>>246
おお、そういえば、そんなこともあったね。宅八郎と小峰のケンカに比べれば大物同士だから
少し注目していたんだけど、その後どうなったかわからんね。

249 :文責・名無しさん:05/01/30 21:51:04 ID:Pmp1r2YR
>>210
埴谷雄高という人は、単純にいうと「和製サルトル」であったと
私は理解しています。つまり、共産・無政府思想にかぶれた実存主義者でした。
そして、そういうタイプの思想家は、一時的に大きな影響力を持ちますが
長続きはしません。
なぜかというと、埴谷にせよサルトルにせよ、本質的に「自分語り」の思想家で
時代がどうなっているかより、自分の思想が大事だからです。
こういう人たちは、自分の中のイメージをとことん持続させようとします。
ですからサルトルはレヴィ=ストロースに根本的な批判を浴びながら
共産主義国の拡大政策に賛同しつづけ、急速に影響力を失いました。
埴谷も、自分の中の権力なき革命のイメージにあくまで固執しつづけました。
二人とも、ある日を境に、「何いってんだ?この人」というレベルにまで
影響力を落としてしまう。そういうタイプの思想家だと思います。

一時的なカリスマではありましたが、大江や吉本にくらべると
埴谷の影響というのは、かなり瞬間的なものであったと思います。
それは、埴谷雄高のような作家にとって、けして不名誉なことではないのですが。
遅レスですいません。


250 :文責・名無しさん:05/01/30 22:33:42 ID:Xr26qddv
個人的には
団塊よりも
昭和一桁の世代の方がうさんくさい気がする。
戦争には行っていなくて
戦後のドサクサとそのあとの高度経済成長で
変に金儲けしたり出世したりした世代。
年金をもらい逃げしているのもこの世代。
で、この世代を親に持つのが1960年代生まれの
バブル世代。
この世代もこの前のNHKの長井みたいな
腐れサヨク(実は単なるオタ)がいる。

251 :文責・名無しさん:05/01/31 12:56:05 ID:GmoFQ9TH
>>250
俺は、昭和一桁世代の知り合いが妙に多いが
当時の世代は兄弟が多いので、
兄達が戦争に行って戦死、自分達は空襲って経験が凄く多い
だから「戦争に行ってない」って批判はどうかなぁ
兄弟が、何の為に志願なりなんなりして戦争しに行ったかは
よく考えてる人が多いよ。
ただあんまり声は大きくないんだよね

バブル世代に関しては同意


252 :文責・名無しさん:05/01/31 13:24:54 ID:ZlyvHWKU
昭和一桁世代は日本国憲法盲信世代。
彼らには何を言っても駄目だ。
放置しよう。

253 :文責・名無しさん:05/01/31 18:10:58 ID:TUmxZ1Zv
>>250
そう?昭和一桁は、焦土を立て直した功労者のイメージの方が強い。
豊かになって来て、自分達でも理解できない闘争しちゃったり、
その割に就職後は企業戦士になって・・・みたいな、
流されるお花畑の人達というのが団塊のイメージ。

254 :    ◊‡& ◆TTV3y7j13s :05/01/31 21:42:27 ID:MaStrBkq
sage

255 :    ◊‡ß†♦‌l   &rlo; ß&rle;:05/01/31 21:52:08 ID:tqEcjNG9
age

256 :文責・名無しさん:05/01/31 22:01:17 ID:fbD0c4AK
多くの新聞社の記事は10%は嘘だろうが、朝日新聞社に限っては、90%が嘘である。

257 :文責・名無しさん:05/01/31 22:37:00 ID:25pVQN1I
残りの10%はラテ欄

258 :文責・名無しさん:05/01/31 23:33:40 ID:c6F96HoI
まあラテ欄にもひどい嘘が書かれてる場合もあるがな
特に6とか10とか

259 :文責・名無しさん:05/02/06 05:29:51 ID:v12oF3lF
>>252
日本国憲法マンセーが多いのは戦後教育一期生といわれる
昭和14年以降の戦中生まれ世代じゃないかな?
「プライド」で東條英機を演じた津川雅彦氏の世代。
津川氏のように洗脳が解けてバリバリの保守になってる人と未だ
洗脳中の人との二極化が激しい世代でもあるな。

260 :文責・名無しさん:05/02/07 07:00:01 ID:Fgkvptow
フォークゲリラとは過激派ですか?

261 :文責・名無しさん:05/02/07 07:10:39 ID:hohECzh/
>>259
親父は昭和一桁だが、洗脳がすごいぞ。
なんでも、終戦直後に歴史の教科書を墨で塗りつぶさせられたのが、
ものすごいトラウマになってるようだ。
「今まで信じて来たものはなんだったんだ」と。

262 :文責・名無しさん:05/02/07 07:21:18 ID:2pGcZwsV
全学連世代はだめぽ
今でもその時代と自分達を誇り下の世代を小馬鹿にしている

263 :文責・名無しさん:05/02/07 07:49:21 ID:3JiGMvXb
>>3
無職は朝日擁護が多いのを見て
爆笑した。

おいおいおいおい。
何が知識層の読む新聞だよw

264 :文責・名無しさん:05/02/07 07:54:17 ID:3JiGMvXb
>>261
一番難しい時期に敗戦を経験したわけだからね。
まだしっかりと自己が確立していない、
だが物事が理解できないほど幼くは無い。
>>262
全共闘世代は駄目だね。
何かにつけて「うちらの頃の学生はもっと活発的だった」だの
「もっと行動的で物事に関心があった」だの。
何かにつけ、自分たちの行動を持ち上げ他を貶すことしかせん。

265 :文責・名無しさん:05/02/09 13:50:54 ID:sr5UdrGd
>>264
活発で行動的であることはいいことだよ。
問題は頭が全然伴っていないことで、隣の国と同じ臭いがする。

すごいからね、彼らの労働争議とかデモは。

266 :文責・名無しさん:05/02/09 18:10:06 ID:6sxrFMVG
粗 ・ 製 ・ 濫 ・ 造   !!

団塊の性向を言い表すに、これほど相性のいい言葉があっただろうかッ!?

267 :文責・名無しさん:05/02/09 22:35:29 ID:wxRckn5b
団塊なんて一緒くたに扱われてる時点で
連中なんて「名無しさん」と大して変わらないよ

268 :文責・名無しさん:05/02/15 22:15:29 ID:l19BnN7z
某映画監督がアサ芸で電車男批判w

うわっ、気持ちワルぃ!新幹線の連結部のゴミ入れからのぞいてたスポーツ紙の見出しを
読んで、思わず声を上げてしまった。思い切り気持ちワルい話が映画化されるという。
あの「電車男」という薄気味悪い本。
実ははっきりとは知らんし、知りたくもないんやけど、ウワサでは相当に気色悪い代物だと
聞いた。電車の中で接した女に悶々としたまま、自分から女には何ひとつできないオタクが、
病人の巣窟のようなネット掲示板という、タンツボの世界で、ネットバカとその女について
やり取りをする変態本やと。
しかしその女の子にしてみたら、自分のことを勝手に想像されて名前までつけられてネット
にやんや書かれてたわけで、それは痴漢やストーカーと変わりない行為。犯罪の一歩手前。
ムシズが走るよ。
記事には「話題の実話純愛物語」とか書いてある。一体いつから「純愛」が変態用語になっ
たんじゃ。ネットニッポンは変態を養殖している。
主人公は22歳の童貞で、週に3回秋葉原に通うゲームオタク・・・って、これはどうしよう
も治療のできないアホ。アホの中のアホ。そんなのが目の前に現れて女も純愛するんか。
一日中ネットながめてるアホと何するいうねん。

269 :文責・名無しさん:05/02/15 22:46:55 ID:UAiiPGZc
読んだことはないが、悪い本だと聞いた (オモニ・47歳)

270 :文責・名無しさん:05/02/16 00:30:58 ID:NGzRTXru
>268
自分も電車男の映画化・書籍化には疑問をもっているが、
それはあの話を楽しむのにふさわしい媒体(表現手法)と
思えないから。
あれは、ネット上での祭り騒ぎの感覚が表現できないと
本当の面白さがわかんないと、毒男板住民として思う
わけで。

>一日中ネットながめてるアホと何するいうねん。
つまんない映画しか撮ってないんでしょうな・・・
見たくもないけど(w

271 :文責・名無しさん:05/02/16 00:33:37 ID:2JMeaAyn
自分の映画がHITしないことへの八つ当たり
所詮チョン公







272 :文責・名無しさん:05/02/16 00:47:45 ID:ZpVcf8/p
>>265
いや、全共闘運動は知性と行動が一致した例だよ。

273 :文責・名無しさん:05/02/16 00:47:50 ID:bUp+oyqX
OH

274 :文責・名無しさん:05/02/16 08:57:01 ID:KsqrAi6R
あれですよ、「電車男」は新潮社の出版ですからね。
新潮は在日と朝日にとっては嫌な存在でしょう。

売国やら捏造やら黒い話やら
そんなのを暴露してくれちゃう雑誌社ですからねぇ。

275 :文責・名無しさん:05/02/17 06:13:56 ID:zQpjPHaf
>>268
井筒?

276 :文責・名無しさん:05/02/17 16:41:43 ID:e0C3d68S
「全共闘運動は知性と行動が一致した「すばらしい」例」だそうです。
たいしたおつむですね。

277 :文責・名無しさん:05/02/17 17:15:39 ID:PbR/bi7u
全共闘の行動力そのものは、保守派からも高く評価されてるんだよな。
昔なら三島がそうだし、今なら小林がそうだ。

でもすぐ下の世代(シラケ世代)がヘタレで、
団塊世代の反米運動を引き継げなかった。

278 :文責・名無しさん:05/02/17 23:20:02 ID:BCOO7Gg3
>>277
>>でもすぐ下の世代(シラケ世代)がヘタレで、
>>団塊世代の反米運動を引き継げなかった。

それ、笑う所ですか?(藁
団塊のやってる事なんて、
「ママがアレ買ってくれないからヤダー」
ってスーパーで駄々こねてた其処らへんのガキと同じですがな。



279 :文責・名無しさん:05/02/19 13:17:46 ID:c74WksEf
>>278
団塊世代が親の今の若い奴のガキの時のことじゃねえの?
団塊世代がガキの頃はやたらにスーパーなかったぜ。
むしろ、自分に合った仕事を見つけるまでなんて夢みてえな事言って
定職につかず、フリーター(プータロー)を30過ぎてもまだやって
団塊オヤジに食わせてもらってる奴が団塊がどうのこうのなんて、
ちゃんちゃらおかしいわ。しょせんトンビの子はトンビよ。鷹になる
わけがねえ。

280 :文責・名無しさん:05/02/19 13:22:22 ID:dhg83Ju/
>>279
リストラ寸前団塊サヨクフィッシですね。

281 :文責・名無しさん:05/02/19 13:24:35 ID:Dnjpv9+F
>>279


トンビの子はオタマジャクシですよ。

282 :文責・名無しさん:05/02/19 13:37:22 ID:c74WksEf
>>280>>281
もうちょっと面白い反応してくれ。
(気のきいた侮辱とか、期待してたのに)


283 :文責・名無しさん:05/02/19 22:52:29 ID:rXsxZYH+
>>279
プ

>>自分に合った仕事を見つけるまでなんて夢みてえな事言って
>>定職につかず、フリーター(プータロー)を30過ぎてもまだやって
>>団塊オヤジに食わせてもらってる

自己紹介乙(藁
ゲバ棒振り回して「自分探し」してた香具師の餓鬼がフリーターで
自分探ししてても、当に「親の子だから」で終わりだ罠。

団塊Jr.なんて「トンビの子がトンビ」にもなりゃしねぇ。

284 :文責・名無しさん:05/02/20 08:08:02 ID:60MM2ffx
>>283
やっとムキになって言う奴が出てきた。架空のオヤジに
怒ってやがんの。作った甲斐があったわ。日向の馬糞みてえに
一人で硬くなってら。
これだから書き込みはやめらんね。

285 :文責・名無しさん:05/02/20 08:50:27 ID:V6HS8rKN
勝利宣言キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!
と煽ってあそんでみる

286 :文責・名無しさん:05/02/20 08:56:29 ID:HicEt64f
>>277
>>でもすぐ下の世代(シラケ世代)がヘタレで、
>>団塊世代の反米運動を引き継げなかった。

ヘタレで引き継げなかったんじゃなーくーてー
間違ってると気付いたから引き継がなかったんです!!!残念!!!


287 :文責・名無しさん:05/02/20 14:03:36 ID:afSZdRKd
団塊の世代といっても色々いるからなあ。
ほとんどは普通に就職して日本経済の高度成長を支えたわけだし。

288 :文責・名無しさん:05/02/20 15:10:03 ID:DAIE3Wcp
>>287
いや、団塊世代が社会に出た時は、高度経済成長はほぼ終わりになっていたはず。
あの世代が第一線で働いていた頃はバブル真っ盛り。

尤も理系の人に関しては80年代の技術革新で力を活躍したわけだから、あの世代の全てが
駄目とは言うつもりもないけど。

289 :文責・名無しさん:05/02/20 21:44:41 ID:0awLc0YT
箱島信一朝日新聞社長=ハコジョンイル

 ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < ハコジョンイルの辞任まだぁ〜 !
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/


 ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 朝日を支えた団塊サヨクの完全消滅まだぁ〜
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  東京ばなな  |/

290 :文責・名無しさん:05/02/21 16:02:43 ID:dtYjw99h
>>288
俺も理系の団塊には敬意を惜しまない。

だがカルトイデオロギーに夢中になってた文系連中ははっきりいってゴミ。
労働力としてもすでに用済み。自らの意思でゴミ箱に飛び込んじまっていただきたい。

291 :文責・名無しさん:05/02/22 00:00:13 ID:1yAd4GeR
>>290
確かに理系の団塊世代はスゲー人が多い。
でも、技術的な話題の時は明解に論理立てて話すのに、政治の話題になると
簡単に思考停止する人が結構いる。

まぁ、向こうから好んで政治話を振ってくることは滅多に無いので、こちらが話題に
気を付けていれば大丈夫なんだけどね。


292 :文責・名無しさん:05/02/22 17:00:42 ID:8i375ZMy
>>291
不思議だよね…ああいう思考停止しても違和感が無いくらい
彼らにとっては「常識」的な結論なんだよ、きっと。

293 :290:05/02/22 22:31:02 ID:Mr71/VZ4
>>291>>292
俺が大学時代ずーーーーっと不可解で仕方なかったのがそれ。
例としては煩雑に過ぎるかもしれんが、朝日新聞、岩波、講談社等々、
いわゆる理系出版が強い会社が、政治、外交、とりわけ防衛・安全保障問題に話頭が及ぶや否や、
とたんに合理性も実証性も客観性もかなぐりすてて、なりふりかまわぬ狂信的信仰告白に走る。
教授陣なども、人によっては異様な信念に没溺して、それを学生におしつけてくる。(匿名アンケートで凸ったが)

294 :文責・名無しさん:05/02/24 23:18:51 ID:7RrgxmxC
こんなの見つけた
http://zenkyoto68.tripod.com/mokuzi.htm

295 :文責・名無しさん:05/02/27 13:45:19 ID:39QKpfrC
>>294
すげぇ!とんでもねえオナニーサイトw

296 :文責・名無しさん:05/02/28 23:21:37 ID:lwqswQfP
☆報道ステーションの世論調査結果☆

ほりえもん支持者は50代が多いことが判明(・∀・)

20代    49%
30代    52%
40代    46%
50代    63% ←団塊(・∀・)団塊
60代以上 32%

政権準備政党民主党の支持層と同じ!


297 :文責・名無しさん:05/03/01 01:49:30 ID:DG/dXZ7q
信じられないくらいバカですねw

430 :文責・名無しさん :05/01/04 22:22:27 ID:H97eOXdw
夕刊2面の「特報」もすごいな。
”団塊の世代””元 全共闘リーダー””弁護士”の危険なキーワードが並ぶ人物を
非常に大きく取り上げている。

(東京新聞では元旦の特報で同じ内容が載った)
       ↓
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050101/mng_____tokuho__000.shtml

中日新聞の夕刊では上の記事と共にこの秋山洋なる人物の顔写真が載っている。
そのキャプションは、
『東大全共闘の一員だった秋山さん。「大学紛争は何も残していない。敗北を引きずったままだ」』


298 :文責・名無しさん:05/03/01 21:47:45 ID:ygcJnGog
258 名前:文責・名無しさん :05/03/01 21:38:23 ID:IbZtPq7k
必死で堀江を持ち上げる朝日。
「意外!好感度高い、50代の団塊世代に。」
っておんなじことばっかりやって馬鹿じゃないの。恥ずかしげもなく。
だいたい、50代の世代が一番世の中悪くした世代じゃんか。




299 :文責・名無しさん:05/03/01 22:36:15 ID:KlVqPDJ2
テレアポバイトの経験談なんだけど5〜60のやつらが一番たち悪い
アポ取りに電話すると社名名乗る前から「何よ」的な物言い
こっちは初対面なのに敬語とまではイワンが
もう少し丁寧な言葉を使えんのかみたいな
一番まともなのが10代で少し落ちるのがそれ以降

団塊世代が乱れまくってて違和感なくなってて
若もんはたまに敬語の使えないやつがいるから印象に残るだけで
若者の言葉はぜんぜん乱れてないね

300 :あゃ:05/03/01 22:38:16 ID:10LCpuls
おおいよ。今の世の中情報あふれすぎてるし。新聞、NHKとかうちのおやはすき。

301 :文責・名無しさん:05/03/02 01:18:20 ID:3DJoefGW
【黄金の日々を】2ch弾圧法(人権擁護法)を叩き潰せ【取り戻せ】

人権は大事?
もしあなたの何気ない一言が「差別」と判定されるようになった時、あなたはどう思うでしょうか?
数が多すぎて対処しきれるわけ無い?
相手は二万人の民意の洗礼を受けていない人権委員と日本に住む全てのマイノリティーですよ?
そこまでするわけ無い?
二万人のうち一人でもあなたの一言を差別と判断すればアウトですよ?
たいした罰じゃない?
民事なので、調停・仲裁時点で死ぬほど示談金をむしり取られますよ?
拒否すればいい?
拒否すれば晒しあげの刑ですよ?裁判に持ち込もうとしても、前段階で晒し上げが待っていますよ?
あなたにマイノリティーからの私刑という名の祝福が降りかからないと良いのですが・・・。
それでも・・・賛成しますか?


  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (キ ・∀・) <  ワシが人権擁護法で差別ゆうたらゼニが転がってくるんや。
 (    )  │ 2ちゃんねらーのガキ共!覚悟しいや。訴えまくったるで。
 | | |  │ 今から顔洗って待ってろや!太平洋の沖に沈めたるでワレ!
 〈_フ__フ  \__________


302 :コピペ:05/03/02 01:38:15 ID:KyqCmt8P
マスメディアは自分らだけ別枠にしてくれればスルーってなりそうだ。
問題はメディア規制じゃなくジャーナリズム規制なんだよな。

そしてジャーナリズムはマスメディア(商売をやってる大所帯)だけの
物じゃなく、国民一般のものなんだが……

ジャーナリズムとマスコミ&マスメディアを分けて考えられないのは
マスコミ人の怠慢だと思う。


303 :文責・名無しさん:05/03/02 09:54:34 ID:onVvWy2c
怠慢じゃなくって、連中は自分達のやっていることが「ジャーナル」ではない
ことを理解しているし、ただの出歯亀行為を正当化するための方便として
「ジャーナル」だという屁理屈をこねていることも理解している。

その上で詭弁を用いてるんだから悪質なんだよ。

304 :文責・名無しさん:05/03/02 11:24:44 ID:HUdDTLXe
亀だが
>>259
昭和一桁の皆様の中には
軍国少年だった自分を全否定→狂信的な9条信者
ってのもいるし。
元自民党橋本派幹部の人なんて
典型例だね。
蝙蝠さんがかなりいる。
これの子供たちもかなりが蝙蝠。



305 :文責・名無しさん:05/03/02 17:05:47 ID:KyqCmt8P
>>303
なるほど、都合よいダブスタってわけか。そりゃ悪質だ。

306 :文責・名無しさん:05/03/02 21:03:35 ID:gi4jWofE
テレ東WBSの電話アンケート結果
>>296 と同様、50・60代のライブドア支持率が高い

2005年2月26日放送内容
Q1. ニッポン放送の株価を上げられるのはどちらか
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/wbs_call/050226.html

307 :文責・名無しさん:05/03/02 22:09:30 ID:3iCEDb/X
>>304
うちの義理の父親は昭和11年生まれですが、
私が購読紙を朝日から産経にしたことを、快く思わないようです。

また一部の国が「日本に謝罪・賠償」と騒いでいることを不快だ、
と話したところ、エライ勢いで怒らせてしまいました。

義父曰く
「自分の職場の上司に中国人の首を日本刀ではねたことを
自慢する人がいた。何度も聞かされて気分が悪くなった。
日本が戦争中に他国にしたことは許されないことで、賠償は当然。」
とのことですた。はぁ。

義父の家では読売を購読しており、長兄は海軍入隊中に亡くなっております。
それでも話をふる相手を間違ってしまいましたゎ。

308 :文責・名無しさん:05/03/03 00:19:26 ID:QVm2m2gR
>>307
昭和11年生まれだと一番洗脳が酷い世代だね。
20年代の公民教育で日本は罪を犯したと徹底的に刷り込まれているから。
そういった人達にとって、それに反する歴史的事実など最早受け入れる事はできないだろう。

いまさら更生はできないだろうけど、説得するなら史料を基に根気よく理を説いていくしかないかもね。

309 :文責・名無しさん:05/03/03 00:27:20 ID:qqQjOhuN
『小説すばる』’05年3月号 
「日本国民に告ぐ 第二回 憲法改正について」 森巣博 
告白します。改憲派です
 勘違いされているらしい。
 わたしがサヨクであると考えている連中が、どうやら多いのだ。
 2ちゃんねるの掲示板などでは、森巣は「アカ」であると糾弾されている。論理的
な批判でない。単なる罵詈雑言のたぐいだ。論理的な批判なら、それに反論もでき 
るのだろうが、デキの悪いニキビ面(ヅラ)のガキが持つ言語能力の罵倒では、いちいち
対応してられない。もうちょっと、ましな批判をお願いいたします。
 2ちゃんねるで誰かのバッシングが盛り上がってる時、幼児を対象とした性変質
者犯罪が減少する、との仮説を、わたしの友人の研究家が持っている。
 たとえば、イラクで人質となった日本人へのバッシングが盛り上がっていた時、公
園の便所の陰で、幼児が一人で通り掛かるのを待つ昏(くら)い顔をした青年やおっさんたち
の数が、激減したそうだ。
 もっともわたしは、この友人の仮説を信じない。
 自分の欲求不満や無能力ぶりを、自分への嫌悪とせずに、他者に向けた憎悪に転換
するのが、2ちゃんねる掲示板の機能であろう。
 現在、ブレア首相の顧問を務めているイギリスの社会学者、ジグムンド・バウマン
流に言えば、
 ──咎めを受けることなく他者への憎悪を公然と表明できる数少ない機会。
となる。
(つづく)

310 :文責・名無しさん:05/03/03 03:43:49 ID:n/4oypFV
>>309

【基本は】市民運動観測所 19ヶ所目【鑑賞】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109492545/263-266

なんか、2chに行ったらボコボコにされて悔しいので
仕返しにボロクソ書きましたザマーミロ、ってのがモロ見えな文章だな。

辻元清美も改憲派(憲法一条削除派)な件について


311 :文責・名無しさん:05/03/07 22:20:42 ID:UqbuFZuD
>>309
なんつー品性のない文章だ‥‥。
そこらの2ちゃんねらと何も変わらん。こりゃ近親憎悪ってやつだな。

312 :文責・名無しさん:05/03/08 06:14:59 ID:/ddkEbo1
>>309
すごい研究家だなw
2chの自称研究家にも劣る仮説だな
実証性の可能性がまったくない仮説なんざ何の価値もない

こんな文章書いて相手に論理性を求めるとは厚顔無恥も甚だしい

313 :文責・名無しさん:05/03/09 21:17:50 ID:LsF1K8ml
「週刊朝日」がまたわざわざ団塊特集を組んでいるぞ。
http://www3.asahi.com/opendoors/zasshi/syukan/index.html

500人アンケート 「支持」はするけど「好き」ではないの複雑心境
団塊世代のホリエモン論
鳩山由紀夫「拍手します」/弘兼憲史「支持しません」/子どもの頃から挑戦者


314 :文責・名無しさん:05/03/09 21:44:27 ID:kLYZY/Gl
俺は今39歳で親は60代後半。
昔、俺が小学生だった頃、短期間だけ朝日新聞を取ったことがあるが、大戦で
父親を亡くしている母親が『この新聞は偏向している、昔の日本がそんなに悪
かった訳じゃない』と言い出して読売新聞に替えて、実家では今でも読売を取
っている。
両親とも今では退職しているけど、父親は中堅企業の営業職、母親は公務員
を定年まで勤め上げたどちらも生真面目な小市民。

両親が団塊世代のような狂った変質狂的な偏向思想を持っていなかった事を
神に感謝したい。


315 :文責・名無しさん:05/03/09 22:28:11 ID:badWiTYx
>>314
と言いつつ
あなたのとこみたいなおうちが
今お金を一番持っていると思うけどね。


316 :文責・名無しさん:05/03/09 23:29:36 ID:kLYZY/Gl
>>315
>あなたのとこみたいなおうちが
今お金を一番持っていると思うけどね。

俺が健康で大病患わなかったらそうだったと思うよ。
今は健康に近いけど若い頃長期入院や高価な新薬なんかで大金使わせて悪かった、両親よ・・・・・・・

_| ̄|○


317 :文責・名無しさん:05/03/11 01:07:53 ID:3gJUmZwn
そういえば、冷戦時代のいわゆる「進歩的」「リベラル」な知識人たちは何故、自分らの理念に相反するはずの
「東側」諸国の所業を賛美していたのか不思議だったが、あれは独裁体制の矛盾を外部から更に助長する
ことによって急速に自滅へ導くという高度な「進歩的」戦略だったのかも知れない。
それともやっぱり、一般的に言われているように、単なる偽善、日和見、事大主義のお調子者でしかなかったのか。

318 :文責・名無しさん:05/03/12 00:18:40 ID:RJQNOb6X
思考停止した人間が矛盾に気づくわけないだろ。

319 :文責・名無しさん:05/03/16 00:49:43 ID:VQKR4Luw
戦前、戦中派の真実を知ってる世代が年齢による引退で、
戦後のサヨ教育で量産された無知識良ナチュラル左翼の団塊の世代が、社会で実権を握るようになった。
あと、ソ連の崩壊と中韓の経済的台頭。
ソ連崩壊で心の支えを失った極左の連中が中朝韓と協力し、差別や人権、戦前、戦中の日本の否定に走った。
90年代前は、一般日本人も軍国主義の被害者というスタンス(マスコミ、教科書の記述もそう)だったのに、
いつのまにかアジア(中国、朝鮮))が被害者で、日本人全員が残虐な加害者という事にされてしまった。。


320 :文責・名無しさん:05/03/18 12:58:36 ID:kWvoymza
213 :名無しさん@恐縮です :05/03/18 12:55:46 ID:YdUXuGUj
ライブドア信者の種類をちょっと考えてみた

30% ライブドア株のアホルダー信者
30% ライブドアの社員、バイト
20% 堀江の宗教本を読み、まに受けた在家信者
20% アホの団塊の世代




321 :文責・名無しさん:05/03/19 15:02:54 ID:nmvqRHfI
【堀江社長支持】団塊世代の思い くじけた反骨 託す感傷?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111197744/l50
1 :DQNφ ★ :05/03/19 11:02:24 ID:???

 ライブドアの堀江貴文社長の支持者は、若い世代ではと思いきや、そうでもないらし
い。団塊の世代が彼の“活躍”に、熱い視線を注いでいるのだ。ニッポン放送株をめぐ
り大企業・フジテレビとがっぷりの“四つ相撲”を演じる姿に、何を投影しているのか。
サラリーマンなら定年間近のこの世代が、「ホリエモン」を支持する訳とは−。

■『どこまで ぶっ壊すか』
(文字数制限の為、略)

■「ホリエモンはどんどん踊れ」
(略)

■ベトナム戦争、受験、全共闘…
(略)

■『企業の抑圧…変革に共感』
(略)

■敗北引きずり…『改革者と持ち上げ無責任』
(略)
「団塊の世代は既成秩序を解体しようとして全共闘活動に励んだが、結局失敗した。自
分の誤りを認めようともせず、敗北のひがみを引きずってきた。そして堀江氏のような
人が出てくると、若い改革者だといって持ち上げる。無責任極まりない」

東京新聞:http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050319/mng_____tokuho__000.shtml


322 :文責・名無しさん:2005/03/22(火) 22:18:55 ID:EzBiGkRQ
なんか団塊って何かと叩かれがちだけど、
戦後日本の(とりわけ高度成長期の)変にポジティブな価値観が、
いかに巨大な虚無を孕んでいたかを象徴的に体現している気がする。
「世界のため」「地球のため」「人類のため」「平和のため」「社会のため」
といいつつ、やってきたことは独善的かつ無気力な自己満足でしかない。

323 :文責・名無しさん:2005/03/23(水) 00:38:11 ID:ProRzbNt
親父(齢59)に学生運動当時のことを同世代としてどう思うかといろいろ聞いてみたんだが、
「あんなことやっていたのはごく一部だ。一緒にすんな。(実際数字的にはごく一部)」といいつつも、
ちょっと話がエキサイトしてくると
「反権力は是」の前提条件を使ってくる。
それゆえ、産経や読売のように、行政のやろうとすることを肯定するのは権力の肯定即ち悪い事だと考えているフシがどうもある。

なんなんでしょうね。

324 :文責・名無しさん:2005/03/23(水) 19:46:29 ID:wh2QR5Sd
>>321
ホリエモンは資産家なので過激派に狙われる側だろ?

325 :文責・名無しさん:2005/03/23(水) 19:52:01 ID:rYjg8mte
うちの親は元々アカ嫌いだから、すぐ信じてくれたよ〜。
朝日やめるってさ。

326 :文責・名無しさん:2005/03/24(木) 11:55:00 ID:lTLDh13e
>>322
我が社の金庫を守るため いや!地球の幸せ守るため

327 :文責・名無しさん:2005/03/24(木) 20:56:39 ID:IVoF8k/+
ある意味、団塊の世代って
伝統的日本人の欠点をそのまま受け継いだ最後の世代、という気もする。
おもに男性の話だけど、昔から日本人は、天下国家を語るのが大好きで
青年同士で気宇壮大な話をして盛り上がるのを良しとしていた。
団塊の世代も、同じことをやってただけなんだよね。
ただそれが、当時流行ってた社会主義思想だったってだけで。

語ることは壮大だけど日常の中ではチンケな無神経な奴、というのは
団塊の世代に限ったことじゃない。
日常の中で切磋琢磨されないような、壮大といえば聞こえがいいけど
実際にヒトとつきあう上で役に立たない思想や信念を大切にしちまってるから
年取ってもバカなままなんだよね。


328 :文責・名無しさん:2005/03/27(日) 13:59:21 ID:qaZntssy
叡山の僧兵や一向宗の信者の隔世遺伝か。

今後は全共闘のようなパンデミックはありえんと思うが、悪影響は大きかった。

329 :文責・名無しさん:2005/03/30(水) 13:42:02 ID:1+DhyOUD
>>328
そういう負の歴史の総括をやらないとな。
旧日本軍の犯罪を捏造する前に。

330 :文責・名無しさん:2005/03/30(水) 16:48:16 ID:nvyB5nsS
人権擁護法案の異常性

・捜査礼状無しの家宅捜査権。
・裁判官など司法への介入。
・委員会メンバーが公選制どころか適正審査も無いコネ就任。
・捜査を拒否しただけで実刑、罰金。
・弁護士立会いの取り調べがない。

さらに洗脳教育の根拠付けに利用される可能性あり。
・人権に関する教育および研究プログラムの作成を支援し、
学校、大学および専門的集団におけるそのプログラムの実施に参画すること。
・ とくに情報、教育ならびにあらゆる報道機関を活用し、
民衆の関心を高めることによって、人権およびあらゆる形態の差別、
とくに人種差別に対する闘いに関し宣伝すること。
ttp://image.blog.livedoor.jp/no_gestapo/imgs/e/a/ea923ea6.gif

331 :文責・名無しさん:2005/04/03(日) 16:25:18 ID:ULwqX1Um
団塊は口では奇麗事言うくせに、権力欲が強くて他人を謀略で陥れる事も何とも追わない。
まあ学生運動で鍛えた処世術なのかもしれんが。
だから同類の支那、朝鮮に惹かれるんだろう。

332 :文責・名無しさん:2005/04/03(日) 17:13:32 ID:4vgQahO1
昔流行った韓国へのキーセン観光しまくってたのが、団塊世代だろ。

団塊キーセン狂いが、今や半島擁護したり…団塊でも健気に頑張った人達はたまらんだろうな。

その時々の気持ち良さそうなものに、すぐフラフラし易いのか。
こいつらの快感狂いは死ぬまで治らないだろうな。嗚呼…

333 :文責・名無しさん:2005/04/16(土) 23:21:10 ID:w+v534Zq
中国で反日でも企画してるのも「政府が嘘を言うはず無い」とか思ってやってる感じだな。

334 :文責・名無しさん:2005/04/16(土) 23:27:50 ID:LZ27fY/m
奴らの何が嫌いって、自らの若かりし頃の「学生運動」という名の悪行三昧の
バカ騒ぎを反省していないところだな。戦前の日本はこれでもかとこき下ろす
くせに、自分たちについては「若さで」とか「一生懸命やった」とか。
スイマセン。それってその筋の方々が「昔はオレも悪でよう」と言ってるのと
どう違うんですか?

335 :文責・名無しさん:2005/04/17(日) 12:59:03 ID:G3tchHgD
268 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 08:26:31
二二二二二二l      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   引っ越し!引っ越し!!
 | |  ♪ _________ ♪   |      ∧_∧    さっさと引っ越〜し!!しばくぞッッ!!!!
 | |    |◎□◎|.   |     <`Д´ >つ─◎ 
 | | /´ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ヽ.|   /´ ̄し' ̄し' \ ///.  
 ̄ ̄|       | | ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |       | |      |  _)  ◎彡.| |   バン
    |       | |     |  ´`Y´   .| |  バン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ     

この方も団塊の世代ですか?


336 :文責・名無しさん:2005/04/17(日) 13:03:26 ID:kzx+0ES3
>>335
58歳なんてモロ師岡でしょ

337 :文責・名無しさん:2005/04/17(日) 13:16:03 ID:hiXRrbLY
>>334
それどころか、最近の馬鹿な奴はデモもしない去勢された奴ばかり
とかのたまいます。

338 :文責・名無しさん:2005/04/17(日) 14:11:09 ID:w2RWaTM/
>>334
無能なくせに無駄に自分たちを高みに置きたがるんだよな、
あの屑世代は。

ついでに>>331に死ぬほど禿同なわけだけど、
本当日本人てよりは中国人・朝鮮人みたいな奴らばかり。



339 :文責・名無しさん:2005/04/17(日) 22:56:46 ID:trluFyEH
ここんとこ最近のチャンチャンたちの醜態には嫌気がさすよ・・・。
だが日本にも30〜40前まではあんな蛮風が横行してたんだからな。子孫として恥ずかしい。
なんつーか「歴史的時差」を感じる。あーゆーポリティカル・アニマルは20世紀の負の遺産。
科学が発展しても宗教馬鹿が荒らす。理工系のまともな団塊がかわいそうでしょうがない。

340 :文責・名無しさん:2005/04/18(月) 19:13:32 ID:DUecfRIW
というか、理系の場合元々文系だった団塊より激しく糞度が
増すこともあるよ。個人的に三人ほどそういう人間知ってるけど、
あれは本当にどうしようもない。正直文系の学生運動やってた
団塊サヨがかわいく見える位に糞、というと分かってもらえるかな。
狡猾さと傲慢さが文系団塊オヤジに比して最低でも倍増するんだよ。
しかもそれが見えにくいからタチが悪いんだ。
団塊ってデフォで糞基地外みたいなのばっかりだけど、
その糞基地外の中でもトップクラスには、結構理系多い気するぞ。

そもそも民主党の姦だってあれ東工大出の団塊オヤジだろ。
あれはあれで政治思想持ち理系団塊オヤジの一つの典型だよ。

ただ、まともな団塊がかわいそうって点には同意。
漏れはまだみたこと無いけど。

341 :文責・名無しさん:2005/04/20(水) 23:15:01 ID:cpf1qLwm
340みたいなカキコでなっとくするんは文型でしょうね。
理系なら納得しないだろう。
たった3人についての印象でどうしろと?
多い気がするっていうのはただのあなたの思い込みだろう。
人間の思い込みなどいいかげんであると知ってるかな?







342 :文責・名無しさん:2005/04/20(水) 23:46:49 ID:2pEJPuAy
>>341
340の言うことは否定も肯定もしないけど、340が述べてる人の人物像がイメージできん

オレの知ってる範囲(理系)で言うと、研究者としては大変立派で業績を上げていて
敬意を表すべき人で人柄も全然悪くないんだけど、いまだに学生運動とやらの
ノスタルジーが捨てられない感じの方を数人知ってますね(ちなみに漏れは30歳前後)
村上春樹の「ノルウェーの森」は学生運動を否定的に描いているので気に食わなくて、
冒頭の主人公が飛行機乗ってる場面を指して「この主人公(&村上春樹)は学生運動の
最中に『逃げた』んだ、けしからん」と怒ってたのが印象的でしたね
(どこをどう読んだらそうなるんだ・・?) 政治絡みの話になると「イタタ・・」という所がでてきます
当然政治的には左系ですね

>>340
体育会系の部活をやってた人には団塊の世代でもノンポリは多いと思う
授業がないのをいいことに、ひたすら練習に打ち込んでいましたからね


343 :文責・名無しさん:2005/04/22(金) 22:10:21 ID:yukqhiKD
左翼思想が悪いんじゃないんだよ。
特定の、特殊な宗教に過ぎないものを、
「すべての人間が信じていなければならない価値」
として押し付けてくるところがカルトなんだな。

344 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 12:26:30 ID:aQHcHrIH
>>343
それは言える。

345 :文責・名無しさん:2005/05/02(月) 18:22:24 ID:k+DNBk8F
>>340
あんたねぇー。w
言葉を慎みなさい。w

私も技術者だが、ついこないだやっと定年退職してった隣の席の糞を思い出して
爆笑しちゃったじゃないか。
ほんとそーだよなっ。ほんとそー。ww

いちおう先輩なんだからさぁ。w
言葉慎まないと。w

346 :文責・名無しさん:2005/05/05(木) 19:19:26 ID:JOSLbj1O
864 名前:文責・名無しさん :2005/05/05(木) 18:04:48 ID:3Cf/JELt
うちのじいちゃんも「マスコミは好き勝手なことばっかり言っとる」と怒ってます。
戦前派は意外と、大本営発表や戦後教育の急展開を経験しているから
インターネット世代と同じように、マスコミに対しては疑いを持っているんだよね。
そうなると、やっぱり問題なのは例の世代か!
865 名前:文責・名無しさん :2005/05/05(木) 18:42:02 ID:Cat/Egph
  D A N K A I
━━━団塊━━━


347 :文責・名無しさん:2005/05/14(土) 05:28:46 ID:a5LNUCBr
団塊が引退しないから職場に新人が入ってこない。困ったもんだ。

348 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 12:12:15 ID:lMTyNgD5
>>347
団塊って売国的なのが多いよな。

349 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 12:57:51 ID:5u666Oxp
新聞、特に朝日新聞は嘘をよく書いてるってのを実例を挙げて教えないとな。

350 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 16:28:23 ID:5jk/tjqW
>>349
実例などない!
ちゃんえらーの妄想


351 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 16:31:19 ID:qB6LKkiK
珊瑚

352 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 17:25:45 ID:m/IBORY2
朝 日 新 聞 捏 造 報 道 事 件
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1106309710

353 :文責・名無しさん:2005/06/05(日) 17:16:24 ID:zi+xTF51
こういう教育されてた世代だべ?
ttp://www.geocities.jp/showahistory/history4/29b.html

354 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 02:17:18 ID:d/21TWB/
こういうのがマスゴミがいくら誤報してもいいと思わせてるんだろうね

355 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 01:49:09 ID:cGPdtnuR
現実に嘘つきまくってるって教えた方がいいような

356 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 20:08:02 ID:UrvKVK7x
うちの両親50代後半と60代前半で、勿論この世代に有りがちな脳みそをお持ちだけど
・・・親がヨミウリ関連の仕事してて良かった。
嫌でもヨミウリ取らないといけない家で良かった。

これでさらに朝日信者とか耐えられない

357 :文責・名無しさん:2005/06/23(木) 17:08:40 ID:ONdtM2E0
ワイドショーをそのまま信じるのが団塊世代。冤罪が平気なのが団塊世代。
悪魔の淫行条例に賛成なのが団塊世代。

358 :文責・名無しさん:2005/06/23(木) 18:02:02 ID:sjf0qoA6
【朝日新聞社】早瀬優香子「サルトルで眠れない」【天声人語】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1119493777/

21 :番組の途中ですが名無しです :2005/06/23(木) 12:29:29 ID:Rah13QAR0
十 | ̄| | ̄ ̄| 立 ノ  日 日 
日 | ̄| |──| 十.|┬ |   | 
十ノ ̄| |__| 个ノ |.  | 耳 |


日本のマスコミ不人気投票
http://www.amiva.com/an/vote002/tvote.cgi?event=002&show=all

進歩的知識人のお手本といえばジャン・ポール・サルトル。
ボーヴォワール女史と自由恋愛をした性のモラルの革新者といわれていますが、
事実はボーヴォワールを女衒のように操って彼女の教え子に次々に手をつけた破廉恥漢サルトル。
モラルもへったくれもないこんな男が言った迷セリフが「実存主義はヒューマニズムである」。
こんな男のヒューマニズムに憧れを抱いて1960年代の夢が覚めないバカ新聞は朝日新聞。
世界に冠たる朝日の首位を継続させましょう。


359 :文責・名無しさん:2005/06/25(土) 00:33:16 ID:2oYFEJiT
ヒューマニズムなんかよりユーモリズムですよ

360 :文責・名無しさん:2005/07/02(土) 00:53:13 ID:oLZbkMg9
>>340
そうそう、昔の評論家とか活動家って理系出身も多いよね。
吉本隆明とか山本義隆とか。
まぁ、文系も理系も関係なく「左翼」ぶるのがファッション
だったんじゃないの。

今みたいにネットでいろんな意見を知ることなんて
出来なかったから、簡単に「オルグ」されちゃったんだろうね。
昔のヒトってバカだなーw

それよりもっと前のヒトもバカだよなー。
中国とアメリカと同時に戦争して勝つ気でいたんだよw

なんちてな♪
漏れがその時代に生きてたら真っ先に調子に乗って
軍隊に志願したり、大学に立て篭もってたりしてたな、絶対。
自信あるな〜(^_^;)

361 :文責・名無しさん:2005/07/06(水) 11:09:26 ID:Q4c+LAmQ
チョンとチャンコロの走狗

362 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 06:34:17 ID:2IKvKwTQ
戦後民主主義洗脳教育を受けた異物だからな>団塊。
日本をダメにしたロクでもない世代。


363 :文責・名無しさん:2005/08/07(日) 09:24:38 ID:IlGfc2zL
新聞が売れるなら嘘を書いてもいい。
アメリカのある新聞社は、かつて新聞を売るために
当時スペイン領だったキューバで住民が酷い目に会ってるという
嘘の記事を書き続き、終いには軍を派遣してアメリカ領にしてしまいました。
1900年代の話です。

364 :文責・名無しさん:2005/08/08(月) 05:05:52 ID:L/IcLEkU
団塊の世代は全共闘世代。

狂っているのも当然。

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)