5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の軍事報道を考える(軍板住人歓迎)5

1 :文責・名無しさん:04/12/24 15:46:51 ID:0poe9ajn
日本の軍事報道を考えるスレです。様々な新聞やテレビ等の報道が
本当に正しい軍事知識で語られているのか検証します。
軍事に関する質問などもどうぞ。

過去スレ
日本の軍事報道を考える(軍版住人歓迎)
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062072593/
日本の軍事報道を考える(軍版住人歓迎)2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1071842109/
日本の軍事報道を考える(軍板住人歓迎)3
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1080969117/
日本の軍事報道を考える(軍板住人歓迎)4
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/mass/1096443524/

関連スレは>>2-3あたり

2 :文責・名無しさん:04/12/24 15:48:03 ID:0poe9ajn
軍事板アドレス
http://hobby7.2ch.net/army/

軍事板常見問題(FAQ)
http://mltr.e-city.tv/index.html
【仮設!2ch軍事板用語集】
http://banners.cside.biz/army_word1.htm
【軍板初心者スレ過去ログのリンク一覧】
http://banners.cside.biz/army_syoshinsya.htm

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 158
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1103535423/
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ217◆◆
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1103814957/
軍事・兵法・戦記・戦史関連書籍総合スレット3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1082778203/
全くの初心者ですが、軍事オタクになりたいんです。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1061787185/

自衛隊関係
自衛隊板アドレス
http://society3.2ch.net/jsdf/

★スレを立てる前にここで質問を 45
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1103651596/

3 :プレアデス星人と自衛隊の使命 1/2:04/12/24 22:05:49 ID:Wf9qovmD
地球以外の太陽系惑星には宇宙人(人間)が高度な科学文明を持ちながら生活しているが、
そのことを知っていたのは、超古代ムー文明人、及びそれを受け継いだ
フェニキア文明人、そして日本の古代広島人(縄文人)だった。
世界では四大文明の発祥と共に、日本では弥生文化の開始と共に、
こうした情報は忘れ去られたと思われたが、唯一、それを伝えたのが天皇家(北朝)だった。

北朝系最後の天皇である孝明天皇崩御後、南朝系の明治天皇が擁立され即位したが、
その後の北朝派右派の工作活動はすべて、惑星宇宙人(実質的には人間)による
地球襲来から国家を防衛するためにものであり、ヒトラーもそのことを理解していた。
ヒトラーがアーリア人種の根源をチベットに求めたのと同様に、日本天皇家も出自を
今の広島県、そして超古代ムー文明に求めたわけであるが、結局それは古代南極文明、
そして宇宙人(プレアデス)文明に行き着く。

4 :プレアデス星人と自衛隊の使命 2/2:04/12/24 22:07:50 ID:Wf9qovmD
日本軍ならびにドイツ国防軍は協力して宇宙人文明との対決を決意したが、残念ながら
ヒトラーは対ポーランド政策が失敗して英仏の宣戦布告を招き、自滅してしまった。
日本側も支那戦線の苦境を脱するため米との早期決戦を求め、破滅の道を選ぶ。
実際、これら米英仏を操作している黒幕はユダヤ人であり、ユダヤ人こそ宇宙文明に反した
人類共通の敵である。ユダヤ絶滅を画策したヒトラーは人類の救世主だった。

戦後、ドイツ国家はヒトラーの理念を引き継ぐはずもなく、完全に萎縮してユダヤの言いなりになるが、
日本は自衛隊という形ではあるが日本軍の意思が立派に継承されており、そこには
北朝系の孝明天皇の遺志、つまり宇宙文明、ムー文明の思想が脈々と受け継がれている。
自衛隊は将来、地球内の敵対勢力(ユダヤ人とユダヤに篭絡された米英独仏の一部勢力)を
排除し、宇宙文明との衝突と融和に備えなければならない。
潜在的味方はドイツ内のヒトラー支援派と共産党亡き後の中国、ロシア、そしてチベットである。

5 :文責・名無しさん:04/12/24 22:28:37 ID:OxxMOJ8g
前スレでF-35Bはフラットデッキでテイクオフ出来る様なレスしてしまったけど
調べてみたら、いくら垂直離着陸タイプと言えどスキージャンプ型デッキは
必要みたいですね。
訂正・・・

6 :文責・名無しさん:04/12/24 22:30:17 ID:Xy3hKqhl
つーか、空母もないのにF-35Bなんぞ必要なし
F-35Aを、F-4EJの後継機としてならともかく

7 :文責・名無しさん:04/12/25 09:17:20 ID:celkmloV
>5
ハリアーもそうですが、スキージャンプを使わないで離陸すると、
搭載できる燃料・兵装が大幅に少なくなってしまうのですよ。

8 :文責・名無しさん:04/12/25 13:23:11 ID:B3VpTFUf
どうやらガセらしい・・・
http://www.jda.go.jp/j/kisha/2004/12/24.pdf
元記事も削除されてるし

9 :文責・名無しさん:04/12/26 19:22:31 ID:RluXSlhP
>F35 米国の空・海軍・海兵隊と英国が共同開発に着手した
>F15の後継機となる次世代攻撃戦闘機。
産経新聞12月24日1面より


10 : ◆/aC56ZYQJs :04/12/27 00:23:16 ID:jio7Zi89
海軍史上最高の「奇跡的完全勝利」日本海海戦の立て役者、連合艦隊作戦参謀・
秋山真之は戦後、雑誌『海軍』でこう言う

★約30分にして敵の戦列まったく乱れたり。実に皇国の興廃はこの30分の決戦
によって定まりしなり。三笠以下主力12艦は、いずれも我が海軍の当局者が
多年の惨憺たる経営に依りて製艦されたるものなるが、しかもこれを用いる
のは主として僅々30分の決戦にありし。吾人が十年一日のごとく武術を攻究錬磨
しつつありしも、またこの30分の御用に立つ為なり★★

本年度の防衛費予算担当の財務省新人主計官が「相手がゲリラ等の少部隊なら、
こちらも少人数の部隊で間に合う」と軍事白痴的思考で、まず削減ありきの論
で押しまくった…のを、さも痛快そうに報道するマスコミ姿勢と大きな違いだ。

11 :文責・名無しさん:04/12/27 00:30:28 ID:h3r4Ahr8
だが、昨今の削減論は自衛隊OBを市井に配する陣と見たが

12 : ◆/aC56ZYQJs :04/12/27 02:37:24 ID:jio7Zi89
実際には財務省と議員との綱引きで、大幅予算削減の中身は
『正面装備削減+人員削減、ただし陸部隊定員はほぼ現行維持』
になったらしい。【正面装備と予備自衛官の削減】つー事。
★まず、
空・陸自を削減したバランスから護衛艦も減らしたのだろうが、
昨今の隣国の軍拡状況を見ると海洋での抑止力がネックになる
のは子供でもわかりそうなものだ…
単なるバランス感覚で陸海空軍の均衡を図る弊害は言い古され
た戦訓なのに、小役人根性は治らんわ(嘆)
★次、
自衛隊における定数不足は甚だしい。艦艇定員も部隊定員も
最低限で、戦闘における消耗に耐え得ない。優秀な組織・装備も
熟練した要員によりその力を発揮しうる。正面装備を削減する
からには、むしろ人材の充実が図られてしかるべきだが、しかるに
ただでさえ貴重な予備自衛官の定員を削減する…
☆☆
予算上の都合で国防費の削減がやむを得ないとしても「予算の削減
=国防力の減退」にならないように知恵を絞るのが、議員・財務
主計官の責務ではないか。マスコミも片山某美人主計官をもてはやす
より、もっと国防政策に踏み込んだ姿勢が必要だろう。

13 :文責・名無しさん:04/12/27 02:42:28 ID:h3r4Ahr8
ネットで何処までの軍事情報が出てるか知らないが
実態が何処にあるかは関係者以外にわからんだろう?
 
個人的には10年前の情報で軍事板はあれこれやってるような気がする

14 :文責・名無しさん:04/12/27 02:43:21 ID:h3r4Ahr8
そもそも主計官を女性にして目逸らししてる時点で
マスコミを見下してるようなもんだ

15 :文責・名無しさん:04/12/27 02:54:43 ID:gB4pLfRb
日本も自分で、また戦闘機作るべし!!
塗装も上・緑、下・空色。
名称も、また、零式、一式、弐式とかに。
台湾とかにも、安く輸出してあげましょう。

16 : ◆/aC56ZYQJs :04/12/27 03:05:07 ID:jio7Zi89
まあ、自分でも知っているような基礎的軍事知識を持ち合わせていない
マスコミ人が多すぎ。 最近、民放ラジオで女性ニュースキャスターが
『基地に追撃砲弾(ツイゲキホウダン)が撃ちまれ…』って
言ってた、もう少しで交通事故を起こすところだった(笑)
迫撃砲を読み間違えたのだろうが、ふだん軍事用語に全然注意していない、
興味を持っていない、不勉強なのがまるわかりだ。
おそらく“ソナー投下”の意味も知らずにニュース原稿読んでいるのだろ。
で、そのくせ、
ちょいと洒落たコメントをしたがるから、弊害が出る。

まさか例の美人主計官殿にはそんな事はないと思うが・・・

17 :文責・名無しさん:04/12/27 03:58:14 ID:h3r4Ahr8
それは、スパイ貴族がもっともそうなタレントって話ですかね

18 :文責・名無しさん:04/12/27 06:07:38 ID:Ejw1D2iz
>>17
いや、元局アナ、今フリーの某女子タレントだが・・・
君のいう人物は見当つかないなw…誰?


19 :文責・名無しさん:04/12/27 07:09:08 ID:x/p1AVod
お勧めの軍事雑誌はどれですか?

20 :文責・名無しさん:04/12/27 07:10:15 ID:MK5cRY2q
>>18
それじゃないの?

21 :文責・名無しさん:04/12/27 11:00:00 ID:wQ97crQc
>>16
追撃砲だとあれだね、帆船時代の艦首砲
きっとゲリラがユーフラテス川を戦列艦で遡ったに違いない

22 :文責・名無しさん:04/12/27 12:45:25 ID:vpbioLuQ
アメリカの戦闘機を購入してもいいから、F-15とか味気ない名称をやめれ
という話だよ。
名称から機種や精子記念、精子基準を特定されないよう、オリジナルな名前とする。

F-15Jは、「桜花」とする。

23 :22:04/12/27 12:46:05 ID:vpbioLuQ
制式年、制式順

24 :文責・名無しさん:04/12/27 17:22:40 ID:8tEM6VgE
普段いったいどんなレス書いてんだ

25 :文責・名無しさん:04/12/27 20:37:38 ID:AflDhbGH
>>22
昔は旭光とか栄光とか付けてたけど廃れた。
ついでに、ちょっと前に陸自が兵器の愛称を公募したけど、
ゴッドハンマーだのライトタイガーだの恥ずかしい名前だらけだったので
誰も使ってない。

あと、迫撃砲を追撃砲と読むバカキャスターはけっこう見るな・・・

26 :文責・名無しさん:04/12/27 21:26:49 ID:XupOsPa7
>ゴッドハンマーだのライトタイガー

恥ずかしい・・・

27 :文責・名無しさん:04/12/28 14:48:52 ID:tX63o6vb
「いっけぇゴッドハンマー!ライトタイガー!」


・・・わぁ酢的

28 :文責・名無しさん:04/12/28 19:58:32 ID:7GUv7VDJ
タイへ護衛艦派遣命令 海外活動拡大に積極姿勢
http://www.sankei.co.jp/news/041228/sei070.htm
さて、どう出るか?

29 :文責・名無しさん:04/12/29 00:48:09 ID:h9kN9ZQ3
http://www.warbirds.jp/ansq/4/D2000868.html

名称募集の結果について書いてあった。

30 :文責・名無しさん:04/12/29 00:56:46 ID:EA9Z54Vy
>>29
和名の方がかっこいいよ。
何だよアトラスって。日産のトラックじゃねえか。

31 :文責・名無しさん:04/12/29 03:39:26 ID:fxQLlqZ2
>>29
> 高機動車は漢字のイメージがかっこいいから「疾風」

高機動車は嫌いじゃないが、疾風なんて名前はもったいなさ杉
選定委員の中に旧軍ヲタはいなかったのか?

32 :常識 ◆/aC56ZYQJs :04/12/30 07:11:47 ID:u0HA5a8H
報道で一番理解されていないのは…核戦略と核抑止力の意味。

昔、戦争は戦略的防衛縦深が決定的な意味を持っていた。国土の広い国は
それだけで敗北から免れ得た。
不敗を誇ったナポレオンやヒットラーの軍が露(ソ連)の懐に誘い込まれて
致命的な消耗をしたのも、強靱な日本軍が中国大陸に埋没したのも、敵国
土の広大さが主な原因だ。どこの国も米国を占領できるとは夢想しない、
それは米国が大洋に隔てられた大国である事が最大の理由だろう。

しかし、その常識を“核兵器”が否定した。どんな広い国土を誇っていても
その国の“広さに見合うだけの量”の核弾頭を送り込めば『その国は死ぬ』
現代は、国の大小が勝敗の決定的な要因にならない。

日本のように細長く極めて「防衛縦深の浅い」小国であっても、もし、充分
な数の核弾頭を米国上空に運搬する能力があれば『軍事的には米国と対等だ』
ということになる。少なくとも、過去のように無条件降伏に追い込まれる
ような事は起こり得ない。
だから、核保有国は必死になって「核の拡散」を妨げようとするし、中国や
北鮮は経済を度外視して核戦力を保持拡大しようとする…

巷間、言われているように『日本なんて水爆五発で終わりさ』ではなくて、
『どんな大国も適量の核爆弾で終わりさ』が正しい。現代において絶対的な
軍事大国は(本当のところ)存在しない。

33 :常識 ◆/aC56ZYQJs :04/12/30 08:11:18 ID:u0HA5a8H
ほとんど報道されていない「自己完結性」

最近のマスコミは(意図的かもしれないが)軍事組織の自己完結性を説明しない。
もしかして、本当に自衛隊と警察・消防等組織との違いを解っていないのかも
知れない。災害援助活動ではほとんど同列の扱いだし、派遣中のサマワ自衛隊
については、まるで“武装したNGO”みたいに言う(笑)

日本において、自衛隊は『自己完結性を具備した唯一の組織』である。自衛隊
は、基本的に、他組織の援助を当てにせず、自己組織内で一切の活動を維持・
運営できるように作りあげられている。ま、戦場では当然のことだが…

だから、緊急・隔離された環境では絶大な組織力を発揮できる組織として期待
され、また実際それに答えてる。被災地で風呂造ったこととか、民間NGOと
比べて真水供給量がどうとか・・そんな報道だけでは、そこに自衛隊が出動し
た必然性が解りづらい。つーか、マスコミ人自体が、それを理解していない。
そんな気がする。

34 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:04/12/30 10:02:09 ID:y8MPpYDM
政府は、日本の排他的経済水域近くの東シナ海で、中国がガス田開発を
活発化していることに懸念を強めており、海底の埋蔵資源などの実態調査を
進めると同時に、中国の動きに対抗するため、日本の大陸棚の範囲の確定を
急ぐことにしています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    さて、『リンケージ』問題のもう一つの側面として
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 戦時体制へのマスコミの大きな関与が挙げられるな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 結局、国が戦時体制へ移行する時、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 報道機関はあてにならないという事ですね。(・∀・ )

04.12.30 NHK「政府 資源確保の取り組み強化」
http://www.nhk.or.jp/news/2004/12/30/k20041230000006.html
04.12.30 NHK「民主党が安保論議を本格化へ」
http://www.nhk.or.jp/news/2004/12/30/k20041230000007.html
04.12.30 NHK「ミサイル防衛 18年度末から」
http://www.nhk.or.jp/news/2004/12/30/k20041229000017.html


35 :文責・名無しさん:04/12/30 10:05:16 ID:z5qjCe/K
他国に主権を侵害されてもあてにならないのでは何のために存在してるのかわからんな

36 :文責・名無しさん:04/12/30 11:42:01 ID:NsRvNFfQ
>>33
まあ、わかろうともしてないのかもね。

37 :文責・名無しさん:04/12/30 13:11:11 ID:wR3nHfHo
>>33
小泉は結構自己完結丁寧に説明してるけどね。

38 :文責・名無しさん:04/12/30 13:54:52 ID:05sooMIq
>>産経新聞の中の人へ

>F35 米国の空・海軍・海兵隊と英国が共同開発に着手したF15の後継機となる次世代攻撃戦闘機。
http://www.sankei.co.jp/news/041224/morning/24iti001.htm

違います。
F−35はF−16とF/A−18とAV−8の後継です。
F−15の後継として開発されたのはF/A−22。

ろくに調べもせずに1面トップで報道するとは恥ずかしくない?
それとも産経内部にF−35導入して欲しい人がいて、
世論誘導目的に意図的に「F−35で決定」「F−35はF−15の後継機」とか
調子のいい記事を載せたのか(やり口がアサピぽくってイヤすぎ)


あと、訂正記事はまだですか?


39 :文責・名無しさん:04/12/30 14:09:54 ID:n8sjeh76
ベエが作る最新型戦闘機は値段が高い。

そのうちロシアがすごいの出してくるから、それまで待ちましょう。

自衛隊も、何もベエの戦闘機にこだわる必要はない。

40 :文責・名無しさん:04/12/30 14:36:36 ID:05sooMIq
>>39
ロシア製戦闘機は無い。
国交が正常化しているだけの、平和条約も結んでいない国から戦闘機は導入できない。
それに米国製に限らず、輸入ではなく、共同開発なりライセンス生産なら、どの機体を選定しても、
自国内に製造ラインを作る以上、例えヨーロッパ製でも値段は高くなることになる。

国産か、F−35か、タイフーンか、F/A−22か、F−2改良型か、F−15J改良型か、
何になるにしろ、新型戦闘機を導入することは中期防で決定しています。
それにF−4の機体寿命は限界に近づいていますので、
これ以上の先延ばしはできません。

>現有の戦闘機(F−4)の後継機として、新たな戦闘機を整備する。
>別表
>新戦闘機 7機
ttp://www.jda.go.jp/j/defense/policy/17taikou/tyuuki.htm

関連スレ 
軍事板 空自次期主力戦闘機考察スレ25
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1104287593/

41 :39:04/12/30 14:56:35 ID:n8sjeh76
納得。

42 :文責・名無しさん:04/12/30 15:18:43 ID:seErUpxu
360 名前:名無しさん@5周年[sage] 投稿日:04/12/30(木) 05:13:38 ID:r0xi0Kyg
>>346
今回の日本政府の対応

26日PM3:00 外務省領事局に緊急連絡室を設置
      大使館や領事館を通じて日本人の安否確認や情報収集

26日夜 スリランカの要請を受け、国際緊急援助隊の医療チーム
    約20人を派遣決定。スリランカ以外の国の要請に備え、
    追加派遣やテントなど緊急援助物資の発送準備開始

27日午前 町村外相からの状況説明
     現地大使館員を現場に派遣

27日午後 被災地域への渡航自粛要請 追加支援を検討
     被災した6カ国の首脳に対し哀悼のメッセージ
     被災地向けに緊急の無償資金協力を実施するよう検討

27日夜  外国医療チームとしては一番最初に日本の緊急援助隊医療
     チームがスリランカ到着。国連防災世界会議でインド洋の
     津波対策を緊急提言する方針を固める

28日   タイへ医療救助チームを派遣決定
     自衛艦3隻を支援の為タイ南部のプーケット島に派遣決定
     支援の為にNGO連合に10億円拠出

政府にGJ! でもマスコミは「首相は映画を見ていた。けしからん。
対応が遅い」と文句言ってます。そのマスコミは、地震があった日は
ずっと年末特番を流し続けてましたけどね。残念!
おかげでCNN、BBCで情報収集してたよ。役立たずはどっちだよ。ヴァーカ

43 :文責・名無しさん:04/12/30 18:58:18 ID:ETHLbYAW
予定の番組潰す→スポンサーに怒られる→とりあえず普通に流しとくか ってとこかね。
ぶっちゃけTVっつうのも定点観測してないと情報源になりにくいってことか。
NHKはスポンサー=聴取料で批判に対応し得るけど民放はなぁ……
メディアとしてはどうなんだろうねコレ。

まあ情報そのものが無いand他所から貰うだけってこともあるだろうけど。

44 :文責・名無しさん:04/12/31 08:45:27 ID:aijNQYl6
■東南アジアから見たイラク派遣=竹之内満(アジア総局) [2004/12/10 毎日新聞]
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/kishanome/archive/news/2004/12/20041210ddm004070051000c.html



45 : ◆/aC56ZYQJs :05/01/01 11:54:51 ID:JL2s43fZ
>>38
>あと、訂正記事はまだですか?

すこし言い過ぎだろうな(笑) それ文章解釈の問題だけだろ。
F/A‐22は高価すぎて本家米国ですら350〜60機ぐらいの調達で終わりそうだ。
他にF15を現用している日本・イスラエル・サウジが、これほどコスパの悪いF22
を簡単に後継導入するとは思えん。F‐35と比べれば古い?機体だし(笑)
むしろF15後の新世代戦闘機とすれば、最有力なのが「F‐35」で、御承知のとおり
多用途発展の余地も大きい。その意味では『F15の後継機となる次世代攻撃戦闘機』と
表現するのは問題ないというより、むしろ妥当な表現と思われる。


>F−35導入して欲しい人がいて世論誘導目的に意図的に

なにやら過去の「ロッキード・グラマン事件」のような印象をあたえかねん言い回しだが、
F22もF35も同じくロッキード・マーティン社の基本設計であるよ。
まあ、多国籍共同開発はトーネードの成功例もあるので、コスパ的にみても、多目的用途
の面からみても、F22よりもF35を導入したい人が多いだろうとは容易に想像される
ことではあるが・・

46 :文責・名無しさん:05/01/01 13:20:56 ID:QGnKZfA3
強い軍隊というのは、武器弾薬や兵員を調達するだけでなく、優秀な外交官や
諜報員・工作員を逐次補充し、あらゆる柔軟な国際外交を展開するとともに、
名実ともに簡素で明確な法体系・裁判所制を敷くことにあると思うわけよ。
ただぶっきらぼうに腕っぷしだけ良いのでも駄目でさ。

47 :文責・名無しさん:05/01/01 13:24:22 ID:BLIxuDhQ
>>46
フランス帝国みたいなのか
>優秀な外交官 → タレイラン、コランクール
>諜報員・工作員 → フーシェ
>簡素で明確な法体系・裁判所制 → ナポレオン法典

これ以降、軍事力は弱いまんまだな、フランス

48 :文責・名無しさん:05/01/01 16:01:26 ID:25fq/uel
>>45
その意見には反対。
F-35はあくまで「次世代攻撃戦闘機」であって、F-15とは運用目的が
違うし、アメ本家で調達が少なめに終わりそうなら、尚更イスラエル
や日本には売り込みたい筈だが(開発費の回収にはアメはシビアだし)。

日本の航空戦略の場合、「対抗部隊に対する圧倒的質的優勢」を基本
として「対抗国の侵略企図を事前に挫く」事が基本にある訳だから、
F-35を導入する事によるメリットとデメリットを照らし合わせた場合、言
われる程メリットは無いかも試練。

49 :文責・名無しさん:05/01/01 16:38:55 ID:1wuk587E
>48
ただ、「F-35買うよー」って言うのは北朝鮮への圧力になるかもしれない。
実際に買うとか買わないとか別にして。

50 :文責・名無しさん:05/01/01 22:23:24 ID:1nJSAhDY
新型戦闘機なんて北朝鮮への圧力にはならんと思うよ。
経済制裁や防諜組織設立ならかなりの圧力を与えられると思うけど。

F-35買うとしたら、それは単に退役間近なF-4EJの後継機。
近年急速に近代化している中国軍への牽制にはなるかな。

51 :文責・名無しさん:05/01/01 23:36:29 ID:BAtgtlBW
>>47
ベルギー独立に関しては、フランスの影響がかなり大きかったような。
第二帝政で、プロイセンに完敗したのは、目も当てられないが。
少なくとも、第一次大戦では、弱いとまではいえなかったと思う。
強いというのが無理なのは仕方ないが。

52 :文責・名無しさん:05/01/02 00:33:25 ID:HpH5qO7G
最新鋭戦闘機が日本にあって、日本人が胸いっぱいに大きく息を吸い込む。
これが大切なのです。
F-22かF-35とか、F-15やF-2、要するにそういう、
「世界最高水準の兵器導入を普通に検討できる国」にあって、自然な風に、
一等国としての誇りを日本人が感ずる。

未だにMig-19とかをチマチマ運用しているアフリカ系国家の住民などが、
この状況をお知りになれば、垂涎しすぎて脱水症状、やり場のない怒り。

練習攻撃機すら有事の際には主力として位置付けているアフリカ系住民は、
中古のMig-15を一機導入して国家財政がパンクする自国の経済状況に絶望し、
「やっぱF-35だよね」とか普通にしゃべってる日本人に表に出せない怒りを覚える。

日本の報道メディア(テレビ、新聞、大衆向け雑誌、電話)は、
我が国の偉大なる防衛力の実像をしっかりと紹介するべきだ。

愛子様特集は飽きましたので、どうせ国威発揚的番組をやるなら
「徹底特集!これが日本のイージス護衛艦だ2時間SP」を19時から放送すべきだろう。
とくに教育番組の造詣が深いテレビ朝日が、これを春秋の再編時期にやるべき。

53 :文責・名無しさん:05/01/03 00:35:03 ID:nBZ4Hw9d
我々は一等国の誇りを確認するために国防力を整備しているのではない。
もはや昭和三十年代の「国防力は国家のアクセサリー」論の時代ではない。

近隣防衛対象国の軍事力と軍事威嚇に対抗するために国防力を整備している。
中国は既に充分な通常戦力を保持しているだけでなく拡大に努めている。
有色人国家唯一の『核武装国』であり、年々急激な核軍拡を実施している。
特に近年、日本列島・台湾海域・比島周辺・ビルマへの海軍進出が顕著で、
このまま座視すれば、東アジアの制海権は非常に不安定になり、覇権争奪
の危険海域となりかねない。

君の言うアフリカ諸国等遠隔地の問題ではなく『今ある危機』にどう対処
するかの問題である。


54 :文責・名無しさん:05/01/03 09:55:40 ID:o+auZE+2
質問なんだが、
ttp://www.asahi.com/national/update/1228/002.html
って、論理的におかしいものなのか?
電突スレに出ていたんだが、軍事関係は、ベースや防衛大学に仕事(といっても、マックだの搬入だの)に行ったついでに実物見た程度ぐらいにしか
わからないんで、どのへんがおかしいのか良くわからなくて。

55 :文責・名無しさん:05/01/03 12:47:01 ID:xY5F8GW8
>>54
朝日新聞が無理矢理問題にしようという姿勢だけはわかるな。

56 :文責・名無しさん:05/01/03 16:43:54 ID:sXoGvvfp
何が真実で、何がウソなのか、自衛隊の真の敵とは何か。
自衛隊は、太陽系第12惑星の知的生命体の肉体を持たない最初の人類が持っていた
宇宙第7次元(意識体の最高次元)による太陽系拡散への旅を託すために、
人工進化による遺伝子情報を抽出し、記憶装置として意識体を月の地下
G9ポイントに建造した生体装置に伝達するためのレセプターとしてGSポイントを
設置した古代人の記録、つまり広島縄文人の情報を入手しなければなりません。

簡潔に言えば「 第12惑星 ―― 月のG9ポイント ―― 広島のGSポイント 」です。
太陽系には現在10の惑星が確認されていますが、実際には12個あり、
この12番目の惑星(冥王星に酷似している)こそ、太陽系惑星人類のふるさとです。
そこにある「最初の人類」情報のコピーが月にあり、読取装置が広島にあります。
「白村江で倭軍を焼いた炎」「朝鮮出兵で日本軍船を焼いた炎」「MI作戦で機動部隊を焼いた炎」
の秘密がこのGSポイントを調査することで分かります。

57 :文責・名無しさん:05/01/03 17:27:43 ID:FMMJSU24
>>54
ふむ、しごく当たり前のことを何やら大仰に言い立てたいという朝日の意図が
見えるが…たいした内容ではないな。
元々、武器弾薬はかさばって重いから、一般的に飛行機輸送にはなじまない、
緊急事態以外では空輸はしない。

>米軍などから託される搭載品は、雨ざらしになることを想定してラッピング
>された状態で届く。
まあ、今回の場合は雨より『砂塵』の方がやっかいなのだろう。へたに包装を
解くわけにはいかないのは充分に理解できる。砂塵に触れないのはアンフェア
な記事だね、イラクで雨じゃ・・笑。
それに同盟国の梱包をいちいち実物確認していたら、手間暇がかかって空輸の
意味がなくなる(笑)
民間でもそうだが、よほど疑わしい場合以外は「送り状」で内容確認するしか
ないわな。

58 : ◆/aC56ZYQJs :05/01/03 17:28:31 ID:FMMJSU24


59 :38式 ◆iLYQoF99Dc :05/01/04 23:54:09 ID:3eyLDcDI
>>45
>すこし言い過ぎだろうな(笑) それ文章解釈の問題だけだろ。
軍板住人なので軍事的な間違いに対してはハッキリと指摘するだけです。
ここは軍板ではありませんが、このスレではそういう指摘はOKだという認識です。

それと、これは文章解釈の問題ではありません。記事からみると、
>政府は国際共同開発へ参加に向け検討に入った。
とあるように、まだF−35導入が決まっていません。
事実関係として、F−35がF−16・F/A−18・AV−8の後継として
開発が進められているのは、ハッキリ言って常識なわけです。(漏れは戦車ヲタだけど知ってる)
さらにいうと、F−XとはF−15の後継ではなく、
F−4の後継になります。(現時点では、F−15の後継はF−XX)
新聞を読む人達はミリヲタではありませんので、
1面トップで、わざわざ黒線で囲って解説した、
>F35 米国の空・海軍・海兵隊と英国が共同開発に着手したF15の後継機となる次世代攻撃戦闘機。
という文章を読んで、普通の人たちはどう思うのかが問題になります。

この点は明らかな間違いであり、「訂正記事はまだですか?」 と述べました。

さらにいうと、
>米国の空・海軍・海兵隊と英国が共同開発に着手
という表現で、軍事関係の書籍などを参考にして、
新聞社の人がF−35の開発経緯ついて調べていると思われることです。
にもかかわらず >F15の後継機 とつながっています。

この点から、産経新聞がF−35の導入を推していて(どういう理由だか知りませんが)
勘違いや間違いではなく、紙面を使った意図的な世論操作の可能性があると疑っています。


60 : ◆/aC56ZYQJs :05/01/05 05:01:42 ID:VYtYb4be
>>59
自分も軍板の住人だった(最近は行っていないが)まあ兵器ヲタではないが…

F22がF15Cの後継機として設計されたのは知ってる。
基本的に冷戦終了前に構想された『比較的古い?機体』で、米空軍が239機の
納入を決定したが、一機あたり160億円($=¥108)以上になる機体だ。
あまりの高額に、F15使用国の日本・サウジ・イスラエル・AUEに導入の動き
はない。まあF15が優秀なので、米空軍ですら2025年頃まで180機前後の
F15C/Dを保持し、F15Eについては現行保有数を維持する見通しだと言う。
で、こうなると実質的にF15の後継機がF22だとは必ずしも言えない。
一方
F35はJSF(JointStrikeFighter)計画のX35が原型で、元々JAST構想の
機体だ(JAST=JointAdvancedStrikeTechnology…F15E・F16・A10U・旧
A12・AX・F/A18B/C及びE/F・AV8BUの後継を次世代攻撃機1機で
更新する計画)。まあ三軍の要求でF35A/B/Cになったが(笑)
現在、米空軍1763機・海軍480機・海兵609機、英空軍90機・海軍60機が予定されて
おり、イスラエル、トルコ、シンガポール、デンマーク、ノルウェー、、オランダ、
カナダ、イタリアがJSF量産型の引渡し契約に署名している。
また件の記事の表現が
F35は『F15の後継機となる次世代攻撃戦闘機』であって『F15の後継機で
ある次世代攻撃戦闘機』と言い切っていないことも考え合わせると、F15Cと
F15Eは別物としても、貴殿は少し考えすぎだろうと思う。

ややこしい書き方で長文スマソ

61 :文責・名無しさん:05/01/05 17:11:01 ID:O1ZW6K8R
日本の空が平和になるならどんな機種でもいいよ。

62 :文責・名無しさん:05/01/05 17:39:18 ID:dXEbLw3W
アカヒあたりなら
「航空自衛隊解体・在日米軍追放で日本の空が平和になる」
と社説に書きそうな希ガス

63 :38式 ◆iLYQoF99Dc :05/01/05 22:32:33 ID:YekWeDsY
>>60
制空戦闘を目的にしたF−15C/D(日本ではF−15J)の後継として開発された
F/A−22ですが、冷戦の崩壊した今では、米国空軍に対して
空軍力で挑もうと考える国はほとんどありません。
自力で米国に対抗しようと国産戦闘機を生み出せる国はロシアと中国ぐらいでしょう。
それなら冷戦時代のように制空能力よりも、対地能力・艦載能力・垂直離発着能力など、
多彩な任務をこなせるF−35が注目されているわけです。
しかし、生産されたF−15C/Dでも、米国空軍内において近代化改装を重ねて最新の状態を保ち、
外国空軍との制空戦闘に備えられているのは約200機ほどです。
この機体を運用する部隊は、将来的にはF/A−22に機種変換され、引き続き制空任務に就くことになっています。
機体の開発目的、運用目的からみてF−35はF−15の後継とはいえません。
生産機数のみで 
>実質的にF15の後継機がF22だとは必ずしも言えない。 
と論ずるのは少々乱暴かと思います。

>F35は『F15の後継機となる次世代攻撃戦闘機』であって『F15の後継機で
>ある次世代攻撃戦闘機』と言い切っていないことも考え合わせると、F15Cと
>F15Eは別物としても、貴殿は少し考えすぎだろうと思う。
当日記事をご覧になった人がご存じかと思いますが、黒枠のF−35解説部分(当日産経新聞参照のこと)は、
戦闘機開発費の高騰に対して、戦闘機の国際共同開発を念頭にいれるといった記事本文部分と直接つながっていません。
F−35の解説としては、「F−15の後継となる」の箇所はあきらかに間違いになります。
さらに解説欄にもかかわらず、昨年12月に閣議決定した次期中期防により空自の新戦闘機(F−X)の選定が
注目されているこの時期に、軍事に詳しくない読者に誤解を招くような内容を載せ、
それを新聞の1面に載せるのはいかがなものでしょうか。


64 :文責・名無しさん:05/01/05 22:43:46 ID:WoCjwx3p
>>63
当初制空任務のみを付与されたF−22だったけど
それだけじゃコストパフォーマンス悪すぎなので、F/A−22として
対地攻撃能力を付与されたのじゃないかい?
でなきゃAの意味が不明ださ

65 :文責・名無しさん:05/01/05 23:00:29 ID:O1ZW6K8R
そんなに簡単に攻撃能力を追加できるものなんですか?

こういう飛行機は、コンピューターで精密に計算して設計しているわけでしょう。
制空任務に特化した仕様でまとめている最中に
お偉いさんから
「都合でF/A-22になりました。」
と言われても
「んな無茶な!」
となりませんか?
こうして設計陣は徹夜とカップラーメンの日々を過ごすわけですが、
とにもかくにも、完成させたアメリカ人に脱帽。

66 :文責・名無しさん:05/01/05 23:13:58 ID:dAor2muM
>>64
F/A-22は、YF-22と呼ばれていた頃から対地攻撃は考えられていた。
その場合、ステルス性を維持するためにも兵装は胴体内爆弾倉に
収めなければならない(2000ポンド爆弾2発ぐらいしか積めない)
ので、対地攻撃にはJDAM、JSOW等の精密誘導兵器によって行う物とされていた。

なぜ途中からAを付けられたかと言うと、
機体価格の高騰で調達数が減らされてきたので、
対地攻撃にも使えるというアピールのため付けられたような物。
名前にAが付いたからって、特に追加された装備/機能などは無い。

というか、開発目的を考えると
F-35がF/A-35じゃない事の方がおかしい。

67 :文責・名無しさん:05/01/06 01:27:32 ID:MtGJxUQ0
>>66
その辺の観点、日本のマスゴミには皆無だろうね。

68 : ◆/aC56ZYQJs :05/01/06 14:44:16 ID:87jO/O5H
>>65
ま、基本的に米国の戦闘機は大型頑丈で推進力が抜群に強く造られているから
イーグル(F15C/D)とストライクイーグル(F15E)とか、ホーネットと
スパーホーネットとか、それほど苦労してるとは思えん(笑)
機体が大きく推進力がデカかったら何でも乗せられるし、元々ある程度余裕を
持たせた設計になってる(装備の進歩は極めて早いので将来の追加・改修がきく
ように…)で、機体は高価だから長く使用する。空自のF15Jはもう20年超、
F4EJは…40年は越えてるな。
あまりマスコミでは言わないが、ある意味、艦船なみの耐久使用装備と言える。

69 :文責・名無しさん:05/01/06 14:53:58 ID:Vy9wFZR2
>F-35がF/A-35じゃない事の方がおかしい。
まー今更な日本的言い換えではあるんだけども
専守防衛を旨とする日本とかに輸出する場合の配慮かもねw

A(攻撃機)が付いてると
「攻撃機とは侵略に使う兵器だ!」とか
言い出す馬鹿も幾許かは生き残ってるみたいだからさぁ

70 :文責・名無しさん:05/01/06 16:02:50 ID:w/9ny1vs
>69
竹島が占領されている時点で侵略にしか使わないから攻撃機は買うなっていえなくなっている罠

71 :文責・名無しさん:05/01/06 18:21:39 ID:wQCK8CHH
フジに出てる岡部ってどうよ?

72 :文責・名無しさん:05/01/06 18:24:04 ID:Q3yp3qky
「つまり」と「実は」が大杉

73 :文責・名無しさん:05/01/06 19:00:50 ID:as1PRzdE
ださくちゃんか

歯並び直せ

74 :文責・名無しさん:05/01/06 21:09:23 ID:J3x2Osg8
>>71
ださくタソはそれ程変じゃないよ。
世艦に時々寄稿してるが、彼もどちらかと言うと兵器ヲタ(それも
蛇の目好き)。因みに水玉螢之丞の実兄。

75 :文責・名無しさん:05/01/06 21:30:58 ID:y+Y0NVee
>因みに水玉螢之丞の実兄

マジっすか?

76 :文責・名無しさん:05/01/06 23:44:35 ID:lD7LoHxu
ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?

戦争の真実を描き尽くす魂のドキュメントコミック! 前後編合計107P!!
軍隊では敵のどこを狙って撃つように教えられるのか。
殺した敵の死体はどうするのか。元アメリカ軍海兵隊員である
アレン・ネルソンさんがその実態を語る。ネルソンさんはこう言った。
「私の本を読んで、戦争に行きたいと思う人は一人もいないはずだ」。
いまや日本人にも他人事と言えない“戦争”とはどういうものなのか! 
衝撃のドキュメントコミックが、キミに問う!!

ttp://www.shonenmagazine.com/

なんかガンナーのAA貼りたくなりました。

77 :文責・名無しさん:05/01/07 01:17:54 ID:EVVyOceg
>>75
マジです。
濃い兄妹だこと。

今日のニュースジャパンは北朝鮮衛星写真にカラシニコフ氏と
面白かったなあ。

78 :文責・名無しさん:05/01/07 06:44:49 ID:4Tmpktja
ついでに、「だが、カラシニコフはロシアでは新型小銃に置き換えられつつある」
とかいう繋がりでニコノフを見せてくれたら完璧だったのにw

79 :文責・名無しさん:05/01/07 10:02:37 ID:laj3kYPR
>>78
ニコノフって配備進んでるの?
劇場占拠事件や、学校占拠事件の時にみた特殊部隊員は全然持ってなかったけど。

80 :文責・名無しさん:05/01/07 12:59:32 ID:scKfpz8C
日本には優秀な自衛官さんがおられますからね、
日本が戦争に巻き込まれる可能性は今後100年間は万に一つもない。

ひなたぼっこしながら軍事関連書籍のページを繰る、そんな平和な生活が
21世紀中、ずっと続くわけですよ。
22になるとちょっと危険かもしれませんが、我々が生きている間は大丈夫。

81 :80:05/01/07 13:00:40 ID:scKfpz8C
22世紀

82 :文責・名無しさん:05/01/07 13:03:55 ID:qQeoDYdR
>>80
少なくとも軍事的常識があるならば、「100年間に万に一つもない」
等と言う無責任な放言など出来ないが。

軍事は自分だけで完結するものではない。相手がある問題である。

83 :文責・名無しさん:05/01/07 18:45:56 ID:Nj85sUBr
>>77
ださくタン一家って凄い人ばっかだなあ・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E9%83%A8%E5%86%AC%E5%BD%A6

84 :文責・名無しさん:05/01/07 21:03:20 ID:EVVyOceg
>>83
>絵本『きかんしゃやえもん』

!!!!!
おそるべし、岡部一族。

85 :文責・名無しさん:05/01/08 02:07:46 ID:QZUGLK2s
前スレのエヴァたんのRMA観に関する話見てて思ったが、
 
「RMA化をすれば総合的には国防費は安くて済むようになる」
「空軍が本当の意味での近接航空支援が出来るようになれば陸軍がヘリを持たなくてもよくなる」
 
これって要するに「RMA化を完成させ、完全シームレス化を達成できれば
陸軍が自前でヘリを運用しなくてもよくなり国防費は安くて済むようになる」ってことだよな?
別に特別変な見解じゃないような気がするんだが………
それにRMA太郎は引用しなかったが、引用もとの本には序文に
「RMA化には高額の費用がかかる」「RMA型軍隊は非対象戦争は苦手だ」と
しっかり明記されてるぞ。

86 : ◆/aC56ZYQJs :05/01/08 03:20:26 ID:eUoo224n
>>80
日本は大学に「軍事学部・軍事研究所」がない、ほとんど唯一の国だから、
財務省エリートを筆頭に(哀)戦争についてあまり実感がない。歴史的に見て
外戦の経験が少なく、先の大戦の記憶だけが感情的に強調される。ある意味、
平和馴れするのも無理ない。皮肉屋80君が出てくるわけだw

確かに自衛隊は精強で優秀だと思う。攻撃する方から見ればかなり抵抗感を
覚えるはずだ。現状で、偶発以外の“正規軍による攻撃”は、ほぼ考えられ
ない。マスコミはそう伝えるし、政治家・官僚・国民も安心してる。
しかし、防衛庁の小役人根性のせいか『自衛隊の弱点』が報道される事は極
めて少ない。これは非常に危険で、マスコミの大怠慢だと思う。
 
我が自衛隊は、法律外規制で武器禁輸である上、志願兵制であるので予算的
に『少数精鋭』であるしかない。
まず『抗堪性=コウタンセイ』の問題が出てくる、被害に極めて弱い。( >>12
例えば、艦船が洋上で被弾炎上した時、他国艦なら普通に戦闘中消火できる
場合でも、ギリギリ定員の自衛艦なら大事に至る可能性がある。ダメージコ
ントロール能力(ダメコンと言う)は先の大戦の一大戦訓だったが…
ゲリラのRPG一発で航空機やレーダー基地は破壊される。航空機掩体壁や
基地守備隊を強化しようにも余剰人員・予算がない。その意味でいうと、
抗堪性が低い自衛隊は、足腰の弱い力士・パンチに弱いボクサー・・

87 :文責・名無しさん:05/01/08 08:48:07 ID:DkSCnsDi
>86
人を乗せてればダメコンがうまく行くわけではないが。
一部を除いて、ロシア艦なんか何をしてもどうにもならないだろうからな。

88 :文責・名無しさん:05/01/08 09:12:23 ID:nCccI7+o
>>87
ロシア人に言わせると「本艦にミサイルが来る頃には、とっくに全弾を
発射しているので無問題」と言う事らしい(ロシア的だとは思うが)。

因みに、ロシアの艦艇は、上級士官に関しては一度配置すると十年
は動かさないらしい。問題は兵のレベルが低すぎる事ではあると思う
が。

89 :文責・名無しさん:05/01/08 16:21:45 ID:AbhZVx4Q
もはやロボ自衛官しかない。

アシモとか、日本の技術力はすばらしいんだろう。

なんで防衛庁は、そういう画期的な、革命的な武器の開発をやらないんですか。
改良と改修、既存兵器の発展型研究ばかり。

もっとすごいの、ロボ自衛官はいつ出てくるんですか。

90 :文責・名無しさん:05/01/08 16:42:05 ID:AbhZVx4Q
例えば機関銃、あれはすごいんですよ。
ナチスのジェット戦闘機、V号ロケット、原爆、そういうのがある。

そういう、戦術の革新ともいえるすごいのを、なぜ防衛庁は出さないんですか。

なんで防衛庁は小銃を持ったアシモを作らないんですか。

この前のニュースで、アメリカの民間企業が
自転車くらいの大きさですが、ラジコンで操縦できて、機関銃が撃てる、
そういう試作品を作りました。
オペレーターは安全な岩陰に隠れて操作します。
銃口に取り付けられたカメラの映像を無線で飛ばす仕組みです。

ほらもうアメリカに先を越されちゃったじゃないですか。

バカに終わってもいいから可能性のありそうな試作品をガンガン作るのです。
これからはロボ自衛官ですよ。いつ出てくるんですか。

91 :欲しいといってもらえるのは、、、:05/01/08 19:22:50 ID:gWg3khZB
>>90

研究費・開発費・装備費と
これらのための人員をよこせ。

92 :文責・名無しさん:05/01/08 19:48:03 ID:nCccI7+o
>>89
「革命的」武器の研究なんかして、失敗したら「予算の無駄」として
喪前さんみたいなマスコミがここぞとばかり叩くから。
「革命的武器」なんて、安定性が留保されていないものに自衛官の
命を浪費できるか。

93 :文責・名無しさん:05/01/09 10:37:08 ID:yTQAFJQo
F-2の件だって叩きまくりだったからな>失敗作、無駄使い
そんな事を言ったらYF-23なんか無駄の極致になってしまうが。
諸外国だったら「仕方ないか。この失敗を生かして次に行こう」になっているだろう。

94 :文責・名無しさん:05/01/09 13:09:45 ID:Qg1R/HfE
つくづく日本は情けないな。

95 :文責・名無しさん:05/01/09 16:52:26 ID:qqJ9MPmT
>>89
>もっとすごいの、ロボ自衛官はいつ出てくるんですか。

フレーム問題を解決してからにして下さい。
ttp://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/Flame.htm

96 :文責・名無しさん:05/01/09 19:39:15 ID:crCKlpD6
兵器調達が政治的解決されることはまま、仕方ない部分もある。
F2が駄目というのはかなり早いうちから分かっていた。要は
その段階で開発なり調達をうち切ればよかった。それが日本は
できないわけ。

だけどF2は失敗作ということになると、防衛庁・J隊OBら
のメンツがつぶれる。国民が死のうと「官は誤りを犯さず」と
いうドグマがあるからね。国益よりもテメエらのメンツと利権
が大事。


97 :文責・名無しさん:05/01/09 21:36:40 ID:WYfi+WNa
>>96
じゃ、開発側の手を縛る事の無いほどの金をくれ、って話になる。
超音速対艦攻撃機は世界でも全然無いカテゴリなんだから(日本の
防衛思想がそれ程特殊って事だが)、開発無しで使用できんが、
それだと着上陸点の国民は「端から見捨てる」、と言う結論だよな。

メンツなんかの問題に矮小化して、自分達が足を引っ張ってきた責任
を取らないのは典型的サヨクのやり方だ。

98 :文責・名無しさん:05/01/09 22:43:44 ID:QcQiJjYI
アメリカの横槍に「これでは共同開発する意味がない」と一時期共同開発をご破算にする動きが、
防衛庁や空自にはあった。アメリカの要求を丸呑みさせたのは政治であって、それが開発遅延、
開発費超過、ひいては調達費の増加をもたらしたことは、スルーするんだよな。


99 :文責・名無しさん:05/01/09 23:18:49 ID:twCDYsRw
現在、鯖落ちのため、
軍事板の閲覧できません。

軍事板避難所
http://banners.cside.biz/army/index2.html

100 :文責・名無しさん:05/01/10 04:42:40 ID:cfyoYINy
栄光の23get

101 :文責・名無しさん:05/01/12 21:12:34 ID:xX5FdGKU
>>93
軍事板や自衛隊板でもそういうのが多い。

102 :文責・名無しさん:05/01/12 21:59:36 ID:o1MuqEeI
>>93
もともとどちらかを落とす前提で2機種試作されたのだからF-2とは根本的に違うと思うが>YF-23
少なくとも今の防衛庁技術本部に大金を使わせるのは無駄だと思う。

103 :文責・名無しさん:05/01/12 22:07:13 ID:WB7eWYcV
>諸外国だったら「仕方ないか。この失敗を生かして次に行こう」になっているだろう。
これも間違い。
戦闘機ってのは、誕生から退役までが開発期間と言ってもいいぐらい。
戦闘機の開発史を読めば分かるが、開発遅延や費用の高騰、事故なんてあって当たり前。
特に、YF-17からF/A-18E/Fまでものすごい茨の道を歩んでいる
ホーネットなどと比べると、F-2の問題なんてかわいいぐらい。
多少の初期不良なんて自家用車でも出る。

104 :文責・名無しさん:05/01/13 09:06:32 ID:Z3FQgTB7
>>103
日本ではその辺が許容されない雰囲気がありますな。ロケット開発でもしかり。
まあ、単にマスゴミの叩きたい欲求が旺盛なだけかもしれないけど。

105 :文責・名無しさん:05/01/13 09:12:52 ID:ux7E6afR
創価は国税庁にすら入り込んでいる?税金逃れ。

日刊ゲンダイを読む・・・・国税庁もか?ハアー
税金逃れと疑惑を持たれている創価学会の財政についても、政権を握ってしまえば国税庁も手を出せない
「国税庁を押さえてしまえば、創価学会に対する審査、調査は大甘になって、
いつも申告通り右から左でしょう。
これまで創価学会の関連事業には、“脱税の疑いアリ”で何度か税務調査が入っていますが、
これからは疑いを抱くことすらできなくなる」
国税庁への創価マフィアの浸透度が、以前からとても気になっていました。
既に税理士、公認会計士を含めた全国的な横の連絡網が出来上がっていると思うし、創価系企業の脱税はやり放題だと思います。
ねえ、元平塚税務署の後藤さん、そうでしょ?

106 :文責・名無しさん:05/01/15 09:50:29 ID:bJvETWkX
戦場慰安婦に関しては軍事報道の範疇ではないかな?

107 :96:05/01/15 17:32:48 ID:7onV3q8N

防衛庁・自衛隊が「諸外国に該当する装備が存在しないんで」というのが
国産開発を行うお題目。
 じつは諸外国でも必要ないから、存在しない兵器といのが多い。単なる
国産開発のための理屈である場合が多い。
にするがソ連が崩壊して対艦ミサイル4発搭載できる攻撃機が本当に必要
だったのか?仮にF2が傑作機に仕上がっていても必要がなければ調達は止
めるのが合理的な判断だろう。要は天下り先に仕事を回してやることだも
の、国益なんて二の次。
PXだって彼の規模の機体で、4発のジェット、低空での燃費のいいエンジン
を積んだ機体、なんてないよ。だいたい、対潜哨戒とか大型の機体は余程の
ことがなければ、専用に開発なんかせず、民間機を転用するよ。そんな贅沢
している国はない。
単に川崎か三菱に大型機を作らせてやりたかった。IHIにジェットエンジンつ
くらせたかった、てのが本当の理由。

 


108 :文責・名無しさん:05/01/15 18:02:52 ID:MaTkT0DF
>>107
強力な対艦打撃力を保有する事で、対抗部隊の揚陸企図を事前に
挫折させる事が目的ですが、何か?

典型的な、「防衛産業利権厨」だ罠。あんな装備をチビチビ作るよりも、
民需の製品をがんがん作った方が儲けも多いし、現に殆どの防衛庁
の装備調達先はそのように事業を運営しているが(嘗て三菱は「国防
は三菱の義務だ」と言い放ったそうだが、そうとでも思わないととても
じゃないが、旨みの少ない事業を運営している意味はない罠)。

因みに、贅沢装備を求めている一因には「専守防衛」と言う防衛方針
そのものが大きい、という事は無視ですかそうですか。

109 :文責・名無しさん:05/01/15 18:20:10 ID:Aa7jE/Ad
>>107
>民間機を転用するよ。そんな贅沢
>している国はない。
737ベースのMMAの開発費はボーイングだけで3900億円なんだが。
CXとPXは2機合わせて3400億。さらに主翼やシステムを流用して民間機開発も
行う予定。

110 :文責・名無しさん:05/01/15 20:03:46 ID:mPUXqD4+
>>107
ソ連が崩壊したら日本と大陸が地続きになったんですか?

111 :文責・名無しさん:05/01/16 13:31:49 ID:BG5kZ9Jk
>>107
てか、国内の兵器開発技術力を保持するために、多少割高でも国産化するのは普通のことだろ。
超音速対艦攻撃機にいたっては、西南の広大な島嶼部の緊張によって、より必要性は高まってるだろ

112 :文責・名無しさん:05/01/17 21:08:02 ID:gkuKRwvc
共同開発して輸出したらもう少し安くなるかなあ?

113 :名無し三等兵:05/01/17 23:52:35 ID:o3IRUYnf
>>112
共同開発で輸出に失敗すると、生産企業は倒産しかねないほどの
リスクを負う場合もあるのでおすすめできない。
それに輸出すれば必ず安くなるというものでもない。
開発費・国内の製造設備費と維持費・人件費などに
国内調達分の価格と国外輸出分で自国製造分の売上などに、
共同開発先の国との外交関係に為替変動まで影響してくる。

日本には、それなりの技術力があるので、
純国産の試作品で実力を示せば、高価なライセンス品も
安くする裏技が使えるので、むしろ政治に左右されやすい共同開発より
ライセンス生産の方が安定していて無難だと思う。

114 :文責・名無しさん:05/01/18 18:58:15 ID:i8arkLQa
朝日自爆事件で軍事ネタが皆無に近いな。

115 :名無し三等兵:05/01/18 23:30:10 ID:YTrx8yOj
>>114
日経・読売・産経あたりなら軍事ネタの間違いを指摘しようかなとも思うけど
朝日・毎日は指摘する気もないです。

116 :文責・名無しさん:05/01/20 15:22:18 ID:QtQCy8Be
>>115
同意。まあ、朝日新聞の軍事知識=間違いというのはデフォだしね。

117 :文責・名無しさん:05/01/20 15:23:58 ID:wLV/tpiD
>>116
それに朝日は田岡元帥の出身地だし

118 :文責・名無しさん:05/01/20 19:23:50 ID:ELRzr8RT
>109
P3Cは旅客機エレクトラの機体を使用、Eー3セントリーは707、同じくRAFのニムロッドは
コメット4、お説のMMAの737も旅客機ですが。空中給油機も大抵旅客機を流用していますが。
ドンガラはありモノ使えれば流用します。



119 :文責・名無しさん:05/01/20 19:43:28 ID:FPBzMZsb
転載
725 名前:名無しさん@5周年 投稿日:05/01/20 19:39:23 ID:qnUnw/rB
(1) NHKは詐欺問題で大いに揺れて、報道機関のサンドバックと化していた。

(2) 弱ったと見た朝日は、議員追い落としにNHKと絡めることを決意する。

(3) だがNHKは巨大だった。手負いに見えたのは錯覚でしかなく、その牙がアカヒに向いた。

《今日の戦況》
今の所、朝日新聞は撤退に次ぐ撤退を繰り返し、従来通りの歪曲戦術に始終するに留まっ
ている。
これまでに幾度となくその戦法で窮地を脱してきたが、今回の敵は同じ報道機関であること
から有効な戦術とは言い難く、しかもやればやるほど首を絞める結果となっている。

《今後の戦況》
歴史上、大きな変革は敵対勢力の力量を見誤ることから始まることが多い。
しかも手出しした方が、大きな損害を出すと相場が決まっている。
朝日には相当の出血が待っているだろう。しかもその傷口は粘れば粘るほど広がってゆく。

軍板で関連スレない?

120 :文責・名無しさん:05/01/20 19:46:54 ID:eUMnXJV9
続報転載
754 名前:名無しさん@5周年 投稿日:05/01/20 19:41:18 ID:oev8Lx8c
アカピー連合軍も作戦がわりいよなあ、まず、第一のターゲットを安倍、中川
にしたこと。中川は年金不納付をさらりと交わしたし、安倍に至っては北朝鮮
を正面から敵にした最初の国会議員。つぎに間違ったのは、この二人に勝てな
いとわかって、NHKを敵にした、しかも、あからさまに言われのないとこま
で、あそこまで叩かれれば、どんなにおとなしいものでもキレるわ。まして、
既に辞任の意志を固めてる海老沢にコワイものはない。何かあっても、全て
ひっかぶって予定通り止めればいいだけ。 とにかく、こんな馬鹿な戦争みた
ことがない。アカヒのこの戦争に比較すれば、二次大戦の日本の方が、100倍
は理があるわな。これはもう、アカヒはだめかも知れんね。もともと、実態の無
い、虚構の上に成り立ってた伝聞社だけに、虚構がばれたらあとは一直線。


121 :文責・名無しさん:05/01/20 19:59:36 ID:/o8XMELv
>>119
朝日新聞ですがNHKを落とせません
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1106149311/
岡田民主党ですが安倍HPしか落とせません
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1105789935/


122 :109ではないが:05/01/20 23:13:00 ID:ZhJFGthZ
>>118
もうちょっと文脈よく読んだほうがいいよ。

123 :文責・名無しさん:05/01/21 23:47:24 ID:hFvCJfdu
まあ正直やめたいと思っている防衛産業多いからねえ。
ミネベアとか。

124 :文責・名無しさん:05/01/22 00:33:34 ID:18ikjhaV
>>123
日本では防衛産業のことを「死の商人」ではなく、
「瀕死の商人」と呼ぶのが相応しい。


125 :文責・名無しさん:05/01/22 01:09:20 ID:SMWCKIiH
>死の商人
日本じゃ、兵器よりも交通機関のほうが人を殺してるからな。

126 :文責・名無しさん:05/01/22 12:07:45 ID:8cTs/VBk
フライデーの軍事記事は、なんであんなにバカなんですか?

127 :文責・名無しさん:05/01/22 12:44:04 ID:jX6dUhLS
>>121
朝日新聞ですがNHKを落とせません
は今日中に次スレの勢いですな。
>>126
無知だから。

128 :118:05/01/22 12:45:00 ID:byzD7dnI
PXのエンジン国産だけど、まず民間機用には売れない。
需要があってもIHIには営業・保守網がない。
つまりPX専用、それだけコストがかかる。道楽以外何ものでもない。
役所はPX,CXも川崎三菱両社に大型機を作らせたかったから。ところが川崎が
両方とも取っちゃった。で、経産省が半分出資して実用するつもりもない、旅客機の
試作を三菱につくらせた。事実上の補助金。
スキルをつませるのであれば一社で十分。
国防、産業的観点から防衛宇宙産業を維持したいのであれば、まず国内企業の統合
をすすめるのが筋だろう。


129 :文責・名無しさん:05/01/22 23:44:57 ID:D72WgQI0
ニュー速+より転載
対馬沖海戦戦況報告(1月22日)
★朝日艦隊
前線部隊
 旗艦戦艦「朝日」 艦橋と船尾に被弾火災、方向定まらず煙幕を張って避退中。
 巡洋艦「テレビ朝日」 砲撃中。
 駆逐艦「長井」  被弾火災。戦場離脱
 駆逐艦「総連」  砲撃中 命中弾なし
 駆逐艦「日本ジャーナリスト会議」 旋回中
 魚雷艇「週刊ポスト」 射程外
 魚雷艇「週刊現代」  射程外
 退役老朽艦「社民」  水漏れ中
後方部隊
 戦艦「毎日」   戦場へ向かう。
 巡洋艦「信頼する上司」 避退中
 巡洋艦「民主党」 戦場へ向かうが戦意なし

★ NHK艦隊
前線部隊 
 旗艦戦艦「NHK」司令官すべって転んで危篤。至近弾あり。各砲塔奮戦。
 戦艦「自民」  至近弾あるも砲撃奮戦中。
 巡洋艦「産経」 援護射撃中。
 駆逐艦「新潮」 突撃肉薄中
 駆逐艦「文春」 旋回中
 竹やり部隊を乗せたいかだ「2ch」 手漕ぎで戦場参入。
後方部隊
 戦艦「読売」 戦場へ向かう

激しくワロタ!

130 :文責・名無しさん:05/01/22 23:56:24 ID:??? ?
TBSのNEWS23で若いアナウンサーが「B-29爆撃機」を
連呼していたのを観たとき、戦争についてきちんと
考証できる人材は枯渇したのだな、と思った。

131 :文責・名無しさん:05/01/22 23:56:26 ID:c6DndUYn
>>108
専守防衛なんて真面目にやろうとするからコストが上がるんだよね…


132 :文責・名無しさん:05/01/23 00:46:42 ID:BC5RYjI8
>>130
tbsのベテランの金平は「B-29戦闘機」といい、
アメリカ陸軍の中尉を「二等陸尉」といってますたよ。

133 :文責・名無しさん:05/01/23 01:16:43 ID:Umnzv8BU
>>130
状況が分からんが、B29爆撃機という用語自体は間違いではないと思うが。
なんか別の機体をそう呼んだのか?説明していただければありがたい。

134 :文責・名無しさん:05/01/23 12:36:36 ID:/lcymVFN
>132
他国の軍人の階級を日本語に訳すときに、旧日本軍のそれを当てはめないといけないなんてルールは無いよ。

酷いのになると、国際的に統一された階級呼称があると思っているのが居る。

135 :文責・名無しさん:05/01/23 12:52:03 ID:9zZhOXSy
米英でも階級呼称は違うしね。元空自のモッチッチ潮も米階級がワールド
スタンダードと誤解している。新刊「常識としての軍事学」は誤解、間違
いが多く「非常識としての軍事学」の方がタイトルにふさわしい。

136 :文責・名無しさん:05/01/23 13:22:41 ID:/lcymVFN
>135
米英間でも、それどころか同じ国であっても陸海空で階級呼称が違うことの方が多いよね。

日本の場合、律令時代の言葉を掘り起こしてきて陸海統一したものを作成して、それを一部改変して戦後使っている。

137 :文責・名無しさん:05/01/23 14:44:46 ID:Umnzv8BU
そういやサージャントを訳す場合
軍人=軍曹
警官=巡査部長
だな。

138 : :05/01/23 15:00:18 ID:tkIN2SXD
キャプテンなんて、米陸軍と海軍で相当違うんじゃなかったっけ。
確か前者では大尉、後者では大佐だったような。

139 :文責・名無しさん:05/01/23 16:01:49 ID:pzUSidW9

潮 匡人 は電波でしょう。「常識としての軍事学」の前書きでは部隊を
指揮した経験のない者に軍事を語る資格なし、といっています。それな
らば第二次大戦でなんで負けたんだよ。
それに、民間人向けの入門書を書くこと自体が矛盾している。
そのうえ、Fー15の保有国が米、日、イスラエルだけだって。
サウジも持っているだろうが。この人本当に空自にいたの?




140 :文責・名無しさん:05/01/23 19:13:48 ID:/lcymVFN
>138
そのとおりです。

で、米陸軍大尉の率いる部隊が海軍艦艇で移動するような場合、そのフネが海軍大佐の指揮するような規模のものであるなら
この大尉さんは一時的に「少佐」と呼ばれます。

フネの中で「キャプテン」と呼ばれて良いのは一人だけだからです。
戦前の日本軍ではこのような風習はありませんでした。もちろん必要ないからです。
ですが、陸上自衛隊の1尉(英語ではcaptain)が米海軍のフネを見学に行くと"Major"と呼ばれます。

参考
ttp://www31.ocn.ne.jp/~zenibo/mclcomp.htm


141 :文責・名無しさん:05/01/23 19:14:21 ID:LNLgJQg1
〜していない者に〜を語る資格が無い、っていう言葉ほど
間抜けなものはないと思うんだけどな。
内容もただ煩雑だし。

というかこんな本が駄本ばかりの新書ラクレとはいえ、
中央公論から出たという事実の方が悲しくはある。

142 :文責・名無しさん:05/01/23 19:43:50 ID:SelSyx8j
民町人は軍事を語る資格なし、といいつつ、日下公人氏はじめ、
引用の殆どは民町人の著書から(藁



143 :文責・名無しさん:05/01/24 00:32:06 ID:lU8mXf8u
階級とか用語とか日本表記にするならするでいいだけど、
自衛隊にない言葉とかどうするんだ?
例)
一般的に英訳する場合

一佐=大佐
陸将補=少将
陸将=中将
統幕議長=大将
@准将にあたる階級がない

144 :文責・名無しさん:05/01/24 01:10:34 ID:LjNBNUqG
↑何を問題としているのかわかりません

145 :文責・名無しさん:05/01/24 11:43:47 ID:VIrWdRH3
三等1佐及び
二等1佐が大佐で、一等1佐が准将待遇でいいんじゃない

146 :文責・名無しさん:05/01/24 12:30:59 ID:91QHJV2I
>144
諸外国の将官が日本の将官と会ったとき、どっちが上かわからない。
何せ将官が、実質的に少将と中将の二つしかしかない。
各幕僚長と統幕議長が慣習的に大将扱いされているだけ。これだけ
将兵がいて大将が全軍でたった四人(しかも非公式)というのは日
本だけだろう。
 陸自には旅団が出来たのに准将(ブリゲーダー、というのは旅団長
も意味する)がない。で、少将が旅団を指揮している。諸外国では旅団
は大佐ないし准将が指揮することが多い。旅団長がみんな少将というの
は階級インフレ。
もっとも旧軍にも准将はなかったが。



147 :文責・名無しさん:05/01/24 13:10:29 ID:VIrWdRH3
>諸外国の将官が日本の将官と会ったとき、どっちが上かわからない。
星(桜)の数ですぐわかるがね。
准将が日本に来たときは、将・将補に対して先に敬礼するだけ。

>これだけ将兵がいて大将が全軍でたった四人(しかも非公式)というのは日
>本だけだろう。
25万人中の4人なら別に多いとは思えないが…
旧軍の場合、日露戦争の連合艦隊司令長官が中将だし
参謀総長も中将の場合が多かった。
大将が量産されたのはWW2での話、あの時代は軍が巨大化したからね。

148 :文責・名無しさん:05/01/24 14:21:07 ID:8c8AnLKO
>>146
おいおい。
「慣習的」にじゃないぜ。議長と各幕僚長には星が4つある(即ち大将
と明示している)。最初に「明示」したのは源田のオサーンだが(w

尚、別に旅団が出来たから「准将」位が無ければならない、という事
は必ずしも無い。戦闘単位に対する考え方の違いが大きいから。

我らが陸自は「連隊戦闘団」が実質上の戦闘単位の中心だな。

149 :文責・名無しさん:05/01/24 17:53:47 ID:d8duKQdD
>148各幕僚長も統幕議長も階級は「将」です。
だから階級章に星だけ付け足している。正式な階級ではありません。
この曖昧さは軍隊ではないJ隊の悲しさ。
二つしか将官の階級が無いのは異常。

連隊戦闘団といっても普通科連隊は大隊がなくて中隊の上がいきなり
連隊。実質的には大隊レベル。



150 :文責・名無しさん:05/01/24 18:03:39 ID:VIrWdRH3
>>149
幕僚長である将、統幕議長である将と
明らかに差が付けられているのだが。

将官だって細かく分ければ、将補(二)将補(一)、将(一)、幕僚長である将と
実質四つに分けられるし
師団長である将、方面総監である将では、上官と部下の関係だ
師団長を中将とすれば、総監は大将クラスだとも言える

151 :文責・名無しさん:05/01/24 18:10:27 ID:lU8mXf8u
米軍と機構、官制の大きな差異があって共同行動の際には困らないのだろうか。
教えてエロイ人。

152 :文責・名無しさん:05/01/24 18:30:56 ID:d8duKQdD
軍曹クラスを細分化したのは米軍の影響、将官の階級が
二つしかないのはもともと警察官僚出身者が多かったから。


153 :文責・名無しさん:05/01/24 18:50:29 ID:VIrWdRH3
>>151
尉官以上ではほとんど同じだし(准将が無いだけ)
下士官レベルでの協同作戦は行われないので、問題ない。

154 :ニュース:05/01/24 18:53:49 ID:YK9HDjJP
「いま日本で、確実に『軍拡』が始まっている。」フライデー 2005・2・4

記事によると、政府は表向き防衛費を1%削減して、あたかも「軍縮」してるかのように装っている。

しかしその内実は自衛官の削減、旧式兵器の廃棄など分かり易い経費削減をする一方で、浮いた金を
超近代兵器の開発・装備に回し、「自衛隊の超ハイテク化」を進め、「史上最強の自衛隊」を
作ろうとしてるのである、と。

加えてミサイルを撃ち落とすBMDなどのSFもどきのシステムまで開発配備するとか。このシステムの費用は
日本だけで1兆2000億円〜5兆9000億円もかかるらしい。

最後にフライデーの記事のまとめ ↓ 

>「防衛」という名目があれば、どんなデタラメな血税浪費も許されると政府が思っているなら、大間違いだ。

155 :文責・名無しさん:05/01/24 19:09:42 ID:7EFo3Y1X
>149
「自衛隊の不合理」(に見えるもの)は押しなべて「自衛隊が軍隊じゃない悲しさ」に見える人が結構いらっしゃいます。

「戦車にウィンカーなんてつけてるのは日本だけだ!これも自衛隊という曖昧な地位の故だ!」と叫ぶ人もいらっしゃいます。


156 :文責・名無しさん:05/01/24 19:16:03 ID:IXiBdv87
>>155
レオパルトにもついてるけどね>ウインカー

157 :文責・名無しさん:05/01/24 21:15:21 ID:cwxJutG6
>>154
装備を近代化することで効率を上げ、結果的に防衛費を削減されたのにもかかわらず血税の浪費?

158 :文責・名無しさん:05/01/24 21:30:21 ID:Yp4NLZVu
BMDなどに金を使わなければならなくなったのは
北チョソや中国のせいだろうが。
それより先に朝銀やODAを批判しろやボケ。

159 :文責・名無しさん:05/01/24 22:32:02 ID:umqgJFxi
先制攻撃OKならBMDは後回しに出来る上によっぽど安上がりなんだけどな…

160 :文責・名無しさん:05/01/24 22:41:10 ID:VIrWdRH3
多弾頭弾道弾には対応できないMDなので、はっきり言って
スカッドなどの50年代地対地ミサイルにしか対応できない。
金の無駄?

161 :文責・名無しさん:05/01/24 23:32:43 ID:umqgJFxi
>>160
MDの仮想敵は現段階ではロシアや中国のよりも北朝鮮みたいな
アメリカに届くのがやっとのペイロードの小さい核ミサイルを保持した基地外国家。
無論、最終的には多弾頭弾道弾にも対応した物だろうけど。

162 :文責・名無しさん:05/01/24 23:37:10 ID:lU8mXf8u
MIRVに対応できるようになるにはあと何年かかるんだろう。

163 :文責・名無しさん:05/01/25 00:07:49 ID:JYRchcjK
弾道弾の再突入時には彼我の相対速度がトンでもないことになるんで
それこそSFちっくなレーザー兵器でもないと迎撃は無理なのでは
やっぱり発射直後か弾道飛行中に仕留めないとな

しかし、不毛な核戦争の呪縛から逃れられるのはいつになるんだろうな

164 :文責・名無しさん:05/01/25 03:52:42 ID:CIBaN3JX
MDは核戦力の代替だから、日本が今後核戦力を持たずにやっていこうとしてるなら、
多少無理してでも先行投資するだけの価値はあると思うんだけどね。

165 :文責・名無しさん:05/01/25 07:54:39 ID:2ptOh4vv
>>149
なら、「旅団」を創設したから准将位が必要だ、と言うのは理屈に合わん。
現実に編成されている旅団の規模から考えるなら、わざわざ准将位を
設けても、位階が複雑化する以外の意味は無い。
そもそも日本の場合、旧軍でも准将位を設けなかったのは、それが意味
が無いからなのだが。

>>150
先任、と言う意識があれば、貴殿の言わんとする事は直ぐ理解されると
思いますが…。

>>154
『未だに「学生運動」的なノリで、防衛関連にケチをつければ受けると記者
や講談社が考えているなら、大間違いだ』

>>164
その為にカツカツの兵力で無理しながらやり繰りしている通常兵力
にしわ寄せが来ているのが問題。

MDの狙いは戦略兵器なのだから、本来は別予算を充当すべきなのだ。
肝心のアメもMD関連予算へずろうとしているしな。

166 :文責・名無しさん:05/01/25 09:22:54 ID:bdAP7Kve
>>154
日本の「軍拡」は批判しても、中国や韓国(北朝鮮)等周辺国の「軍拡」には目をつぶるとは、さすが。

167 :文責・名無しさん:05/01/25 12:39:46 ID:BCwH1Vx9
戦車にウインカーがないのは日本だけ、と言っているのは
タックルによく出てくる青山某だろう。
あれは嘘。他国でも行動を走るケースはあるので戦車を
含めたウィンカーなど装備していることは多い。ただ、自衛隊
みたいに道交法に一々束縛されることはない。

あと、自衛隊は公式には将官に二階級しかない。
実際それが不便という話を武官などから聞くがね。

168 :文責・名無しさん:05/01/25 13:05:23 ID:bdAP7Kve
トリビアの泉2003年08月27日放送分
>No.201 日本の戦車には全てウィンカーが付いている。
http://trivia.web.infoseek.co.jp/trivia/20030827.htm

ということは、青山某はトリビアを見ていなかったに違いない。

169 :文責・名無しさん:05/01/25 14:20:59 ID:1yS+2yu0
マジレスするとアメリカとロシア(旧ソ連)くらいですな、
ウインカーが無い戦車を保有している国は。

170 :文責・名無しさん:05/01/25 17:28:47 ID:MuSVYn2y
かつて74式戦車は排ガス規制を守ったためにエンジンの出力が低下した。
今にしてみればエコロジーの面からはいいようなきもしないでもないが。
普通は軍隊には規制は適応されないんだが、そこは軍隊ではなく単なる
一行政機関の悲しさ。



171 :文責・名無しさん:05/01/27 12:28:13 ID:hc8oHjYF
>>168
一応マジレスしとくと、「トリビア」で放映される前から主張してますけどな>青山某
「トリビア」の元ネタになったのが青山某の主張(テリー伊藤との共著)なのかな、やっぱり。

172 :文責・名無しさん:05/01/28 23:41:28 ID:uzV/21DW
そういや、フジによく出てる岡部が声優にチャレンジするとか。

173 :文責・名無しさん:05/01/29 07:42:17 ID:gt3pRq3M
岡部さんは致命的に滑舌が悪いじゃんか?

(TBSによく出てる小川"セクシーボイス"和久タンのほうがイイ)

174 :文責・名無しさん:05/01/29 12:49:57 ID:boef13/6
岡部細かい商いいろいろやってんな〜
漫画の監修とか

175 :文責・名無しさん:05/01/29 13:22:16 ID:eKUDZxiZ
青池保子の「エロイカより愛を込めて」。
妹が漫画家だからその筋から依頼がきたんじゃ?
床井雅美は「マスターキートン」とか「モンスター」
で、荒稼ぎしている。だからメディアで書かなくても
左団扇で喰えている。
 真面目に原稿かく必要ないんで「鉄砲の神様」扱い
されているが、実は記述に誤りが多い。

176 :文責・名無しさん:05/01/29 13:23:59 ID:RLzEEnHq
>>172
イサク先生が?!

177 :文責・名無しさん:05/01/29 13:38:29 ID:d4zaFc8Y
>>174
「岡部ださく」名義で書かれた「世界の駄っ作機」も
飛行機に対する愛が詰まっていて良い本ですた。

178 :文責・名無しさん:05/01/29 13:43:08 ID:OsdBFGxS
>>135
階級呼称はともかく、ある程度は国際統一していないと色々と問題が出ることは事実だ。
共同作戦の時はどっちが主体であっても末端はやはり階級で決めることも多いだろうし、戦争相手国でも捕虜の待遇などでは捕虜の階級の尊重が義務付けられている。
その際にどの階級がどの程度に当たるかくらいははっきりしとかないと、色々と混乱が生じるでしょう。

179 :文責・名無しさん:05/01/29 13:47:35 ID:OsdBFGxS
>>165
確か旧共産圏では大佐クラスが旅団の長になっている例もあったかな?
だけど組織が大きくなれば、位階を増やさないと何かと混乱が生じる可能性があるのも事実だよ。
また、位階が多いってことは下の人間が上に上がれる機会が増えるってことであり。
その辺から士気の向上のために位階を増やす例もある。
特にこれをやっているのは北朝鮮だけどね。ともかく兵士の歓心を引くために将軍位を乱発し
それに伴って将軍位も細かくわけられていると聞いている

180 :文責・名無しさん:05/01/29 23:56:57 ID:uyA9Kwu7
>>175
その声優として出演するアニメには幻と終わった某TSR.2が主役メカとして出ているわけで。
で、ださくタンと言えば、英国機に愛を注ぐ変人として有名なわけで。
要は英国機繋がりでしょ。

まあ、アニオタとしては色々言いたいアレなアニメではあるんですがね。
ttp://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050127/bandai.htm

181 :文責・名無しさん:05/01/30 08:44:23 ID:T8KtxvKe
>>179
だからさ、常備兵力15万で、一個旅団の充足定数が2千しかない状態で
准将位を創設する意味は、と言いたいんだが。

日本での基幹戦闘単位が「連隊戦闘団」規模だってのは前にも有った
が、増強連隊戦闘団に毛が生えた程度の規模が今の旅団規模であって、
且つ旅団は現実には一個の戦闘単位として運用する事はあまり無い、
と言うのはどう考える?って事なんだが。

182 :文責・名無しさん:05/01/30 17:31:48 ID:ZHXtX2Bu
>>179は別に准将位を創設汁とは言っていないように読めるが。
単にこういう理由で細かく階級分けしている国がありますよ。
といっているだけで。
あとこの階級論争だけど、スレを読む限り外国の軍人の階級を
報道する場合、自衛隊式に呼称すべきだ、という意見とそれへの
反対意見の応酬だったはずだが、なぜいつのまにか准将位を創設
すべきか否かに変わっているが不思議だ。
ちなみに個人的には外国の軍人の階級呼称を自衛隊式に統一する
のは反対。よけい分かりにくくなると思う。

183 :文責・名無しさん:05/01/30 20:06:50 ID:XS44rNC9
昨日のNHKはよかった。

184 :文責・名無しさん:05/01/31 17:54:12 ID:24lAZAVP
せめて、少将、中将、大将の三つぐらいに分けた方が、対外的に便利。

185 :文責・名無しさん:05/01/31 19:47:09 ID:a6kqgz+U
居酒屋の数だけ大将がいる

186 :文責・名無しさん:05/02/02 19:49:41 ID:plv+qDsA
>>184
今のままなら、一将・二将・三将になるかも。

187 :文責・名無しさん:05/02/02 21:12:26 ID:657zsqX3
政府専用機、もう一種類一回り小さいの導入するそうだけど、767になるのかな?

188 :文責・名無しさん:05/02/02 23:26:23 ID:Jdq1phF9
>>186
陸帥 陸帥補とかいいかげんな妄想してみる。

189 :文責・名無しさん:05/02/03 14:45:15 ID:2Kn/S7KM
最近の「正論」酷いね。
潮、兵藤、森本、中川、デムパ出しまくり・・・・
保守がドキュンとおもわてしまうぞ・・・

190 :文責・名無しさん:05/02/03 16:21:02 ID:YaJG1HNK
昔は猫も杓子も「革新」を自称したが、今は革新の凋落とともに猫も杓子も「保守」を
名乗るようになった気が・・・。


191 :文責・名無しさん:05/02/03 16:25:23 ID:uuSGGRLj
>>157
効率的とはとてもいえないな。
配備を見直して軽空母とF35配備すべき。

192 :文責・名無しさん:05/02/03 20:03:44 ID:onRoDedb
二十八は海自の潜水艦は1000メートルまで潜れるとか、
潜水艦は安全深度の2倍潜れるとか電波出しまくり。

中川八洋はロシア脅威をやたら誇張。
ロシアの戦車が多い、輸送艦もおおい、で日本海側
に港湾たくさんあるからそれらの戦車を輸送船で日本に
容易に揚陸できると怒りまくっている。
だが、ロシアは中国国境に張り付ける戦力がかなり必要
だし、輸送船で港湾に戦車を揚陸するにしても事前に、
港湾一帯を占領する必要がある。それに自衛隊が攻撃す
るのに暢気に揚陸なんかできない。
大体冷戦時代のソ連軍だって満足な揚陸能力がなかった
というのに。
またFー4J改がロートルで全部最新機を揃えたロシア軍相手に戦うのは
自殺行為だとも書いている。この先生ドイツ軍がファントムを近代化して
いるをご存じなのだろうか?ロシア空軍のパイロットの年間飛行時間をご
存じなのだろうか?

ノーミソ腐っているんじゃないか?
教わっている大学生が可哀想。「冷戦時の遺物」と札を貼って封印しておくべき。



193 :文責・名無しさん:05/02/03 20:11:25 ID:fItqvBm1
>>189

オイラも最近、正論を買わなくなりました。
同じような内容で秋田!

194 :文責・名無しさん:05/02/03 22:09:35 ID:xCOYlw2L
>>192
二十八の言っている事がおかしい事は否定しないが、
>>潜水艦は安全深度の2倍潜れるとか電波出しまくり。
これは別にヘンな事を言っている訳じゃないぞ。安全潜航深度と
限界潜航深度が倍くらい違う事そのものはおかしい事ではない。

尤も限界潜航深度までいつも潜っていたら、耐用年数より前に
使い物にならなくなる、と言うなら賛成だが。

195 :文責・名無しさん:05/02/04 02:46:11 ID:gk9p1Rli
くだらん揚げ足取りはイラン

196 :文責・名無しさん:05/02/04 14:18:28 ID:wQ5z7vzD
揚げ足取りではなく、記事の検証をしているだけなんだけどねえ。
中川は空自はハリアーを主にしてF15とサブに戦闘機を運用しろだって・・・
あんた、21世紀ですぜ。ハリアーを過大評価しすぎ。

潜水艦の深度に関しては安全係数を掛けて出している。だからとって
2倍の深度まで潜行可能というのは工学的に異常。通常安全係数を二倍異常に
見込むなんでないでしょう。

二十八はサイゾーで米陸軍の車輌が前部ケロシンで動いている。本来陸自イラ
ク派遣撃部の任務は本来米軍への燃料補給だったが、米軍が車輌のケロシンに
かえたために給水活動に切り替えたと主張している。
ブラッドレーもハンヴィーもいつからケロシン使うようになったんだ?
広瀬隆と同じレベルのデムパ。

197 :文責・名無しさん:05/02/04 14:27:12 ID:pTFM/6ki
>>196
しかしNHKニュースとかで現地映像見ると、
こんなのまだ使ってたの?といった感じの
ほとんどが州軍レベルの車両で必死になって
鋼板溶接したりして運用してるから一概に
否定はできんだろ。

198 :文責・名無しさん:05/02/04 14:54:13 ID:wQ5z7vzD
はあ?


199 :文責・名無しさん:05/02/04 15:22:44 ID:gk9p1Rli
>>195>>194へのレスのつもりだったんだが…わかりづらくてスマンネ

200 :文責・名無しさん:05/02/04 16:29:22 ID:HVDj5TQZ
>>197
うーむ、自分が言っていることと、>>196の指摘の間には深い溝がある
ことを自覚した方がいいと思う。

しかし、自称軍師も遂にそこまで墜ちてたのか。確かに酷いわそりゃ。

201 :文責・名無しさん:05/02/05 00:49:08 ID:NuJ9jG8p
>>196
>2倍の深度まで潜行可能というのは工学的に異常

あんた工学知らんでしょうw

202 :文責・名無しさん:05/02/05 02:36:21 ID:lcc4YrK6
>>192
>潜水艦は安全深度の2倍潜れるとか電波出しまくり。
巡航深度と限界深度とじゃ、倍くらい違うでしょう。

>輸送船で港湾に戦車を揚陸するにしても事前に、
>港湾一帯を占領する必要がある。
第一撃の奇襲なら、制空権を確保して揚陸面を制圧すれば
上陸は可能。露海軍も強襲揚陸艦は保有している。
ただし、継続的に兵站線を維持できうるかどうかは疑問。

>Fー4J改がロートルで全部最新機を揃えたロシア軍相手
>に戦うのは自殺行為だとも書いている。
自殺行為とは言いすぎと思うが、空自の戦闘機が全て「完全
装備」であるわけはない。F15ですら電子装備を 完全に
搭載している機体は少ない。予算の関係で間引きされている。

>露空軍のパイロットの年間飛行時間をご存じなのだろうか?
それは高度な軍事機密なので、まず、知るわけないだろう(笑)
でも、過去にベレンコがミグ25で非常に高度な飛行技術を駆使
して函館空港に亡命してきたこともあった。一概に言えない。

別を誰を弁護する気もないが、一方的に電波だと決め付けるのも
どうかと思うぞ。




203 :文責・名無しさん:05/02/05 09:12:23 ID:CSeLgIp8
>>196
> 潜水艦の深度に関しては安全係数を掛けて出している。だからとって
> 2倍の深度まで潜行可能というのは工学的に異常。通常安全係数を二倍異常に
> 見込むなんでないでしょう。
安全係数はその機械の使用状況や環境などでどの程度見込むかは大きく変わる。
一般の産業機械でも通常は2〜3程度は見込んでいる。
タフな環境で長期間使われるものや、直接人命にかかわる箇所などは10〜12程度
掛ける場合もある。

204 :文責・名無しさん:05/02/05 13:48:28 ID:uw0zTLnr
そもそもカタログスペックの潜水艦の安全深度だって正確なものじゃない。
だからといってソースや理論の裏付けなく1000mもぐれるとかのたまうのはどうかと思うが。

205 :文責・名無しさん:05/02/05 14:26:14 ID:lh/2d8LJ
1000mもぐれる・・・
まさかソースは沈黙の艦隊か?
確かシーバットならその位潜れたような気が。

206 :文責・名無しさん:05/02/05 14:40:57 ID:GBhX47rY
>>196
米軍は湾岸戦争のとき車両の燃料をケロシン系のJP-8に統一したんですけど、
最近はまた違う燃料使ってるんでしょうか?

軍師の言い分も変だと思いますが。


207 :文責・名無しさん:05/02/05 16:42:51 ID:kG/mbeBG
シーバットはレッドスコルピオンとの潜水対決では1250mまで潜ってたな

208 :文責・名無しさん:05/02/05 16:43:33 ID:fOQMktri
>>206
無知ですいませんがハンビーとかソフトスキン軽車両も
JP8なのですか

209 :文責・名無しさん:05/02/05 20:13:34 ID:+grFzV7O
>>208
調べてみたら、車両はディーゼルエンジンのものはJP-8対応にしたようだね。
ハンビーは分からなかった。あれガソリンエンジンだよなあ・・。
でもハンビーだけ別の燃料というのも甚だ非効率なので、対応させたと思うけど。

210 :文責・名無しさん:05/02/05 21:15:07 ID:I/N4JvTJ
ハンヴィーはディーゼルエンジンだよ。
ガソリンエンジンなのは民間型のハマー。

211 :文責・名無しさん:05/02/05 21:38:53 ID:sKBEzUII
>>209
>ハンビーは分からなかった。あれガソリンエンジンだよなあ・・。
ディーゼルだよ。
http://www.army.mil/fact_files_site/hmmwv/index.html

不思議なんだけど、なんでHMMWVがガソリンエンジンって言われるんだろう。
コマーシャルハマーにガソリンエンジン車があったから?

212 :文責・名無しさん:05/02/05 21:45:45 ID:sKBEzUII
HUMMERの日本代理店が売ってるのも燃料は軽油とあるからディーゼルだし。
http://www.hummer.co.jp/
ここにある歴史年表見ても、ガソリンエンジン搭載のコマーシャルハマーは1995年に
なって初めて売り出されている。どこでどう間違われたんだろ。

213 :共同が誤報:05/02/06 00:02:57 ID:rJWMvGjv
>自衛隊が初の除雪作業 小千谷、川口の仮設住宅
> 新潟県中越地震で被災し、大雪に見舞われている小千谷市と川口町で5日、
>陸上自衛隊の隊員約160人が仮設住宅の除雪作業を始めた。
>両市町の要請で、県が災害派遣を求めた。
>中越地震の被災地で自衛隊が除雪作業をするのは初めて。

ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=NGK&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005020501002838

しかし、防衛庁・自衛隊の「お知らせ」のページ
http://www.jda.go.jp/j/news/
によると、
中越地震の被災地である山古志村の方には、
2004年12月29日から31日、
2005年1月7日から18日(2日間の中断あり)、
2005年1月27日から30日、
2005年2月4日から
と現時点で今冬4回も出ている。

小千谷、川口だけが被災地ではない以上、
この共同の記事には誤りが含まれているといえる。

214 :文責・名無しさん:05/02/06 00:07:06 ID:VANnEWay
>>213
マスゴミがいかに裏取りしないで書き飛ばしているかの傍証だなw

215 :文責・名無しさん:05/02/06 00:14:41 ID:gZJfvoqR
中共がSLBM搭載潜水艦をつくってるようですが、いつごろ就航なのかな。
航空母艦は諦めたらしいってほんと?
TVタックルで中国の核ミサイルは日本に標準にあわせてるってとの発言
に「ピー」いれてたけどこんなのかくしてどーする。
日本は台湾カードをうまく使って新幹線なんかよりディーゼル型潜水艦でも
売りましょう。

216 :狂導:05/02/06 00:23:33 ID:rJWMvGjv
>>214
記者がきいていないことは、会社的にないことであり、
報道しないことは、社会的にないことである。

という奴でしょうか。

217 :文責・名無しさん:05/02/06 01:00:20 ID:ToyYisCJ
>>215
>日本は台湾カードをうまく使って新幹線なんかよりディーゼル型潜水艦
>でも売りましょう。

台湾当局は要請した、つーより懇願したが、日本政府は無視し続け、
結局、台湾軍はオランダ製ドイツ製潜水艦を選択するしかなかった。



218 :文責・名無しさん:05/02/06 01:00:57 ID:rJWMvGjv
>>215
SLBM搭載潜水艦については、一隻だけですが、既に持っています。
外務省のページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/kankei.html
の、【中国の弾道ミサイル】の項には、
> (4) SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル):>戦略原子力潜水艦は夏級1隻のみ。
>搭載しているJL-1ミサイルの射程延伸のため、JL-2の開発に着手。
とありますね。

219 :218:05/02/06 01:03:02 ID:rJWMvGjv
ちなみに、財務省の2004年初め頃の文章
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/kokkin/tyousa/China-sintaisei-5.pdf

には、つぎのようにあります。

>しかし、1987年に配備された巨浪1号搭載のミサイル原潜・夏級(タイプ092)は現在にいた
>っても保有は1隻にとどまっており、活動状況もほとんど報告されていないことから、こ
>れは実際の戦力として機能していないことがわかる。

(中略)

> 同様に、東風31号の派生型である潜水艦発射ミサイル巨浪2号(JL-2)も問題をかかえ
>ている。すなわち、これを16基搭載する新型ミサイル原潜(タイプ094)の開発である。
>すでに述べたように、中国は夏級ミサイル原潜の開発に事実上失敗している。タイプ094
>は、ロシアの技術を導入し、夏級と比べて格段に進歩したミサイル原潜となるはずである
>といわれるが、現時点においても、その建造にかかわる信頼すべき情報はない。かりに今
>年から建造を開始したとしても、建造・艤装に3〜4年を要し、訓練航海さらには巨浪2
>型ミサイルの水中発射実験を行わなければならず、配備できるのは早くても2008年以降の
>こととなろう。まして戦力として運用するとなれば、最低でも2隻、出来れば4〜8隻を保
>有する必要がある。それが可能になるとしても、実現するのは2010年でも早すぎる。

220 :218:05/02/06 01:05:02 ID:rJWMvGjv
空母については、讀賣新聞が、去年の12月21日に、
劉華清・元中央軍事委員会副主席(元共産党政治局常務委員)が出版した回顧録を紹介、
中国が空母保有に向け研究を本格化させてきた具体的なプロセスを紹介していました。

その記事によると、
>外交筋の間では「近い将来、保有できるとの自信の表れ」との見方も出ている。
とありましたが、どの筋なのか、、、


221 :文責・名無しさん:05/02/06 01:08:25 ID:W4Ny3C/N
どんな国だって時期は明言しないにしろそう答えるもの。
まぁ、平甲板持った空母らしき船だったら出来るかもしれんが。

222 :文責・名無しさん:05/02/06 01:29:05 ID:v4J6OuBQ
ん〜? 世界の艦船か何かで、中国は空母保有は最低でも2020年まで行わず、潜水艦戦力を充実させる方針だと読んだ記憶があるが……。

223 :文責・名無しさん:05/02/06 01:54:01 ID:OccLW6ok
ロシアですらモスクワ級、キエフ級、アドミラル・クズネツォフと30年
以上かかって正規空母に辿り着き、それすらマトモに運用できないわけだが。
金はロシアよりあるだろうが、戦前から空母保有していたフランスですら
米国からカタパルト購入したわけだし、中国の場合は2020年でも楽観
的な予想だと思う。それよりも潜水艦対策が重要では。ただ国産艦は静粛
性が低いらしいからキロ級など主にロシアなどから購入するのがちょと恐い。

224 :文責・名無しさん:05/02/06 01:54:12 ID:qiDb2QJN
日本もSLBMもてばバランスオブパワーが一気に重みが増す。


これで解決することは多いのだが。

225 :文責・名無しさん:05/02/06 02:23:15 ID:W4Ny3C/N
逆に起こりうる問題も多い。
アメリカが日本のSLBM所有を認める事態を想像してみろ。
少なく見積もっても湾岸戦争並みの事態が極東で起こりうる可能性がある。

残念だが今はそう言う事態が起こらないに努力する方が優先。

226 :文責・名無しさん:05/02/06 08:38:16 ID:LD/UqJ7U
中国海軍内で空母派と潜水艦派が主導権争いをしてたけど、首脳人事をみてると潜水艦派が
勝ったらしいってことから推定されてる話な。
アメリカ流にいえば潜水艦マフィアが優勢だからってことなんだろうけど、そのわりには
対潜能力に力を入れてる感じはないな。

227 :文責・名無しさん:05/02/06 12:08:05 ID:kL/6OLfP
>>225
>少なく見積もっても湾岸戦争並みの事態が極東で起こりうる可能性がある。

すでに可能性は顕在している。

>今はそう言う事態が起こらないに努力する方が優先。

具体的には?
中国共産党とその解放軍、北鮮労働党とその軍部…を説得する、
今以上に、効果的な努力とは何??
むしろ、日本の国防力強化に努力するしかないのではないか…

228 :文責・名無しさん:05/02/06 12:40:02 ID:W4Ny3C/N
有事に備える為の努力が有事の引き鉄になったら本末転倒だろ。
太平洋戦争の原因たる満州事変だって来るべき総力戦に備えて満州の領有を画策したのが理由だから。。

229 :文責・名無しさん:05/02/06 17:07:58 ID:OccLW6ok
中国に比べれば日本の『軍拡』などささやかにすぎるのだが。
GDP比でいえば東南アジア諸国や西欧の小国よりはるかに小さい。
TMDは完全にディフェンシブな装備だし。満州事変とは何の
比較にもならんと思う。

230 :文責・名無しさん:05/02/06 18:31:19 ID:UGsqpTwn
>>228
進攻能力の無い日本が防備を固めるのを見て攻め込むような国があれば、
100%相手が悪いに決まっている。
むしろおかしな野心を一片たりとも抱かせないためにも、しっかりとした備えが必要。

いい加減、日本さえ何もしなければ戦争にはならない、という全く根拠の無い
妄想から卒業しろ。

231 :文責・名無しさん:05/02/06 18:43:08 ID:IGrNuZfx
>>225
アメリカが認める、認めないじゃないんだよ。
わざわざ心理的に牽制してんナよ。バーカ

232 :文責・名無しさん:05/02/06 18:47:53 ID:X5cK12ci
>>225
残念だが今はそう言う事態が起こらないに努力する方が優先。

具体的にどうするの?

233 :文責・名無しさん:05/02/06 18:52:28 ID:1m57gr78
沖縄の端、台湾の横の島から(よなくにだっけ?)鹿児島までSOSUS作ったら?
日米共同で。

234 :文責・名無しさん:05/02/06 20:02:05 ID:W4Ny3C/N
>>232
アメリカが極東における軍事的負担を日本に肩代わりさせるような事態。
つまり単なる軍縮では済まされないほどのアメリカの軍事力低下。
現時点でいきなり北朝鮮が暴発して第二次朝鮮戦争が起こる事態より危険。
そもそもそっちよりも法整備や人員拡充の方が先だろ。

それともコヴァみたいに反米軍拡がお望みで?

235 :文責・名無しさん:05/02/06 20:11:49 ID:ltN3JdcE
>アメリカが極東における軍事的負担を日本に肩代わりさせる

それは今のアメリカの希望そのものじゃ? 

236 :文責・名無しさん:05/02/06 20:20:25 ID:WfkKzt+8
米が日本にどこまで期待しているのかは各説入り乱れているが、多年にわたる米世界戦略に対する貢献の結果、日本の軍事的役割拡大を
容認する方向にあるのは確かだろう。だからこそ、米の技術・政治的支援を受けるイギリス型核武装をぶちあげる論者も出てきたわけで。
特に大規模な紛争が発生しなくても、米の国防予算が圧迫されれば、米製原潜と米製中距離SLBMを売り込みにくる可能性を考えるのは、
面白いんじゃないかと思う。確率的には10%を下回るだろうが。

237 :文責・名無しさん:05/02/06 20:59:08 ID:rmn+3sOq
どちらかと言うとSLBM搭載原潜よりも日本がそういう物持っても国際的な吊るし上げのネタにな
らないような国際世論での情報戦争の優位性を確立する必要があるんじゃないだろうか。
いまでこそ2ちゃん内ではNYT、ニューズウィークやル・モンドが(-@∀@)の築地ビルの中に支局
構えるような反日べったりマスゴミなのは知れ渡っているが、いくら日本が正当な権利を行使しても
こいつらのせいで日本悪玉論がでっちあげられて国際的に孤立したらそれこそ60年前の二の舞に
なってしまう。何をどうすれば国際的なマスゴミ対策が出来るのかは無知ゆえわからんが自衛隊の
機能向上と負けず劣らず重要ではないだろうか。

238 :文責・名無しさん:05/02/06 23:28:11 ID:k6Uq+3m8
国際的なマスコミ対策として重要なのはやはり米メディア対策ですかね。アメリカ≒世界ですし
まあただ米メディアの場合には、どちらかの政党・支持者の影響なり意向なりを汲んで動いてるわけですから
そうなると、共和党とは伝統的に上手くやれてるんで、ここは専ら民主党対策になるんでしょうかね
60年前の戦争も民主党が相手でしたし、頑張って切り崩しませんとね

239 :文責・名無しさん:05/02/06 23:31:58 ID:B5Qkoz3M
>>228
>有事に備える為の努力が有事の引き鉄になったら本末転倒だろ。

全くそのとおり。
したがって、平和のために良かれと日本の国防を等閑視していると
中国の軍事力が相対的に強大化してきて…戦争を誘発しかねない。

中国に余計な軍事的野心を抱かせないためにも、日本は有効で充分な
自衛力を整備する必要があるわけです。
ほんとうなら国際常識として、
他国の軍拡を止めるのは当方も軍拡し、最終的に相互軍縮を呼びかける
方法しかないのは世界史の真実なんだが…笑。

240 :文責・名無しさん:05/02/06 23:35:34 ID:WfkKzt+8
日米安保がある以上、中国が軍縮するとしてその相手は日本ではありえずアメリカなんだよな。このねじれ関係が少々事態をややこしくしている。

241 :文責・名無しさん:05/02/07 00:09:40 ID:ZRgYXdFN
抑止力の本質が攻撃力だと言う事を認識してない論者が多いだろ。
断じてMDは抑止力ではない。

糞マスコミ。

242 :文責・名無しさん:05/02/07 00:18:40 ID:sdAQQVJd
>>239
そうそう。
他国に軍拡をやめさせるための手段は

1.兵器の入手ルートを断つ
2.相手の軍拡に応じた軍拡を行う
3.より大きな軍事力で圧倒する

しか手が無い。
他の対応の仕方(所謂「平和的解決」)では、軍拡行為を意思を達成する手段として認めることになるし。

243 :文責・名無しさん:05/02/07 05:27:24 ID:oHb3t16z
レーガン政権がやった(もしくは結果的にそうなった)ように
軍拡競争に引きずり込んで経済破綻を誘うというのも戦わずして
勝つ方法だな。中国が完全に経済破綻してから軍縮でウマー。

244 :文責・名無しさん:05/02/07 09:00:39 ID:Ra3SomQf
>243
中国が破綻してしまうのもまずいんだが。
あそこは、強すぎても弱すぎても地域の不安定要因になる原因だから。

245 :文責・名無しさん:05/02/07 21:23:08 ID:+Ow8RUQS
強すぎるよりは弱すぎる方がはるかにまし。
理想は7つくらいに分かれて内戦ばっかりやってること。

246 :文責・名無しさん:05/02/07 21:46:27 ID:FPe1xoXK
分裂内戦だと難民を大量に輸出しかねないので
せいぜい2つくらいで長々と睨み合いしてもらえれば。

247 :文責・名無しさん:05/02/07 22:25:26 ID:SubMMYL8
そこで天下三分の計ですよ。

248 :名無し三等兵:05/02/07 22:40:44 ID:wS9yli+o
テレ朝の間違いなんて、いつもは無視するところだが、
今日のTVタックルは内容がよかったのでつっこみます。


北朝鮮の潜入工作員がA3暗号で本国から連絡を受けているというのは間違い。
A3は専門的な工作教育を受けていない土台人への指令に使われます。
潜入工作員はA1かA2暗号を受信しています。


249 :文責・名無しさん:05/02/08 01:55:14 ID:yGCqKXzs
ニュースジャパンは定期的に軍事情報をやってくれるのはいいんだが、
MDの扱いはぬるかった。


250 :文責・名無しさん:05/02/08 02:41:08 ID:xA281EW3
いさくちゃん…(;´Д`)

251 :文責・名無しさん:05/02/08 20:35:21 ID:DQTz64jW
北朝鮮に経済制裁かけると、戦争が起こると主張している奴がいますが
なんでそう言う奴に限って、自衛隊の戦力縮小している奴が多いのでしょう??

戦争が起きると主張するなら、軍事力の拡大を求めるのが筋ですがね。

252 :文責・名無しさん:05/02/09 00:56:17 ID:16dY18YQ
>>251
彼らは軍隊の存在が戦争を引き起こすと考えているので、矛盾はありません。

253 :文責・名無しさん:05/02/10 09:19:16 ID:XqXsn4Aq
>>252
軍隊が存在しない国は、平和を愛する真の地球市民国家です。
無駄な軍事費なんてかけるだけ、国庫負担も増すし贈収賄の温床になります。
くだらない軍拡競争遊びをする暇があるなら、周囲の国の意見に真摯な態度を
して耳を傾けるべきです。
て、言うか、日本は有史以来周辺諸国に迷惑ばかりかけてきました。
独り善がりにならないで、日本もアジアの一員なんだと言う自覚をしっかり持ち
立場をわきまえた行動をとるべきです。
無駄な血を流した過去の過ちを、二度と繰り返さないようによく考えて、謝罪を
し続けて行く事こそ、我々日本人に課せられた宿命なのです。

254 :文責・名無しさん:05/02/10 09:50:05 ID:6OiMilot
軍事報道といえば、あの9・1分けの髪型のオサーンは
兵器の説明するとき嬉々としすぎ。戦闘機とかミサイルが大好きで
仕方ないのが伝わってきて、何だか不謹慎で笑ってしまう。

255 :ななし、:05/02/10 09:53:19 ID:sj2z112o
まあ、あれだ、明治時代体から分不相応な玩具を軍隊には与えてきたからな。
いまさらなその方針を帰るかえるわけにもいくまい。

日本軍再軍備だ、ついでに攻撃型原潜+ミサイル原潜もワンセットでつつんでもらえ!!

256 :文責・名無しさん:05/02/10 09:55:53 ID:0ewKlE1s
>>253
朝鮮人だろ?

257 :文責・名無しさん:05/02/10 10:00:41 ID:OtnG4ajd
チョソはすぐ日本人のふりをする。

258 :産経・読売・新潮・國民新聞はアメ公の手先で真実の売国奴:05/02/10 10:04:12 ID:hK5Ek50S
なにかといえばコリアン差別で説明する糞野郎ども! ニートがいっぱしの口たたくなってーの!

259 :文責・名無しさん:05/02/10 10:58:36 ID:0jq1EXiO
>37
詳細希望

260 :[愛○国]軍曹から:05/02/10 11:43:58 ID:nZ/32uLt
[件名]蹴球、北鮮金正日、我が國に敗北す

金将軍よ「この敗因は何故か」
拉致家族の曾我さんの父葬儀の日だぞ!
母上殿はいかなる境遇か?〜〜と、
2CH等に書き込みしたい小生です。


261 :文責・名無しさん:05/02/10 11:49:45 ID:XqXsn4Aq
>>256
いいえ、私は生粋の日本人です。
やっぱり、2ちゃんねるのネット右翼は、脊髄反射で朝鮮民族認定しますね。
ぁあ嘆かわしい!このままではまたいつか来た道を辿りそう。日本なんて
釣魚島問題を見ても判るとおり、周辺国からは継子扱い受けているんです。
れんめんと続く歴史が示すとおり、平安時代の心を捨てず、やはり日本人が
たよるべきなのは、平和を祈り続ける心と言葉だけなのです。

262 :文責・名無しさん:05/02/10 12:44:49 ID:rMI7PbZ8
意見に真摯に耳を傾けると演説し、なぜに右翼と色分けしてんの?で、差別はけしからん?ラリッてんのか?

263 :文責・名無しさん:05/02/10 12:57:46 ID:FIFBZzgj
>>253
>>261
(゚Д゚)ウマーとは思うけど、それくらいでヤメレw

264 :文責・名無しさん:05/02/10 13:13:37 ID:ME1oa7Si
縦読みも

読んでくれなきゃ

ただのバカ

265 :文責・名無しさん:05/02/10 13:23:31 ID:rMI7PbZ8
はい。

266 :文責・名無しさん:05/02/11 00:48:44 ID:muYSTxlO
まあ
>れんめん
>たよる
あたりで縦読みに気付かないのも相当アレだと思うわけだがW

267 :文責・名無しさん:05/02/11 08:16:37 ID:lHl8YOUq
3行以上は縦読みを疑うのが常識だろ。

268 :文責・名無しさん:05/02/11 16:00:47 ID:lGmXWoP9
縦読みで喜んでるヤツなんてガキじゃん。


269 :文責・名無しさん:05/02/11 18:41:01 ID:muYSTxlO
>>268
分からなかったからって火病るなよW

270 :マンセー名無しさん:05/02/11 18:45:54 ID:YhZvfu4P
>>30 和名の方がかっこいいよ。

「雷鳥」「有明」といったJRの特急とかぶらないようにしませう。


271 :文責・名無しさん:05/02/11 18:50:47 ID:VDf4rk0v
【女より】男の嫉妬・ヒステリーについて【怖い】
1 :可愛い奥様:04/11/05 13:38:45 ID:OsjMnAdH
意外と多くないですか?

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1099629525/l50

272 :マンセー名無しさん:05/02/12 00:17:51 ID:X/jtx8Gt
>>86 日本は大学に「軍事学部・軍事研究所」がない、ほとんど唯一の国だから、

関連情報だが(英国連邦の)カナダの王立軍事大学は海外でも
通信教育が受けられる。


273 :文責・名無しさん:05/02/12 11:09:03 ID:6xck0PEO
文春新書 今月の新刊
『戦争の常識』 著:鍛冶 俊樹 発売18日
知らないのに分かったつもりになっていませんか
兵器はもちろん、軍隊の仕組みや兵制、作戦など、戦争にかかわるすべての分野の基本用語を、現代戦をふまえて分かりやすく解説する

274 :文責・名無しさん:05/02/12 13:28:11 ID:CVw640Ym

潮 匡人 の「常識としての軍事学」(中公クラレ新書)はトンデモ本だった
から機体大。

275 :文責・名無しさん:05/02/12 18:36:06 ID:DiuFxZ3C
松村劭と色摩力夫はどうですか

276 :文責・名無しさん:05/02/12 21:38:23 ID:flNz0oX0
>>275
松村劭は悪くない。
特に戦術を学ぶ人は必読書。

色摩力夫は読んだこと無いけど評判はいいみたいだね。


277 :文責・名無しさん:05/02/12 22:27:38 ID:kToxTxm3
>>275
松村氏は元陸相補だしね。
戦術論は元現役の人も高く評価する人が多い。

278 :文責・名無しさん:05/02/12 22:28:35 ID:kToxTxm3
>>277
誤:陸相補
正:陸将補

銃殺されてきまふ……_| ̄|○l||l

279 :文責・名無しさん:05/02/13 13:08:02 ID:kiw/E9D9
>>278

あなたはわるくない。
こんな名称を使わせる日本の世間が悪いんです。

280 :文責・名無しさん:05/02/13 18:53:17 ID:xlKux5bW
創設時の警察官僚の悪癖だわな。警部補とか、そういう警察の感覚で
階級造っちゃった。

281 :文責・名無しさん:05/02/13 19:33:40 ID:99H+c+aW
こいつスゲーなw

> 大江は「ぼくは、防衛大学生をぼくらの世代の若い日本
> 人の弱み、一つの恥辱だと思っている。そして、ぼくは、
> 防衛大学の志願者がすっかりなくなる方向へ働きかけたい
> と考えている」と昭和33年に毎日新聞のコラム「女優と
> 防衛大生」で述べたことはあまりにも有名ですが(後略)

ttp://www14.plala.or.jp/threeforest/syutyou0194.htm

282 :文責・名無しさん:05/02/13 21:58:39 ID:jYMBtwZl
軍事板では、ホリエモンの買収劇について
産経から保守色が無くなることへの不安の声がでています。

>149 名無し三等兵 sage 05/02/13 09:03:46 ID:???
>ttp://cybazzi.livedoor.biz/archives/14181635.html
>『堀江貴文、衝撃の売国発言 「産経新聞」に憂国思想は必要ない!!』
>
>・・・対朝日という観点からそれは非常に困る。




283 :文責・名無しさん:05/02/14 07:06:18 ID:uHH9mUB8
【NHK】朝日新聞ですが、NHKが陥ちません【自民】
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1108143049/149n

そこはネタスレです

284 :文責・名無しさん:05/02/14 09:59:00 ID:ykDszXlp
>>282
ホリは外資に飼われてるだけの「豚さん」だから。
フジサンケイグループの乗っ取りが成功して軌道に乗ったら、
逆にライブドアが外資に乗っ取られて捨てられるだろうね。

ただの守銭奴は詐欺師に弱い。


285 :文責・名無しさん:05/02/21 10:19:46 ID:/wKti+EX
海戦図に続き陸戦図がうpされました
http://cgi.2chan.net/f/src/1108910464292.gif(初期)
http://cgi.2chan.net/f/src/1108909704214.gif(現在)

286 :文責・名無しさん:05/02/23 20:12:30 ID:Jz7UjJCV
保守

287 :文責・名無しさん:05/02/23 23:33:00 ID:4xCzfUM9
今週のアサヒ芸能の30ページあたりに書いてある自衛隊ネタは本当ですか?
日米韓の海軍が3ヶ月ごとに太平洋のどこかで弾道弾迎撃訓練をやってるとか・・・・

288 :文責・名無しさん:05/02/24 00:03:37 ID:bxerSFpt
>>287
詳細を書きなされ。

289 :文責・名無しさん:05/02/24 00:09:37 ID:KypoVuG/
週刊誌とかに載っている軍事関係の記事は
基本的に全部スルーしろ。

290 :文責・名無しさん:05/02/26 09:50:39 ID:rT2Jx3Pb
というかアサヒ芸能の時点で
眉がツバでべしょべしょ

291 :文責・名無しさん:05/02/26 10:15:54 ID:pg8tvCdY
自衛隊関連で意外と情報通なのが新聞「赤旗」、部隊移動などの細かい情報が載ってたりする。


292 :文責・名無しさん:05/02/26 12:03:33 ID:u5Dd+2ua
>>291
諜報活動の賜物だな。

293 :文責・名無しさん:05/02/26 12:38:46 ID:r86O70I/
そういや佐世保の監視やってるプロ市民のサイトも、地域限定だがやたら詳しくてけっこう見に行ってるなあ
最近では建造中の14DDGの写真とか載せてるし、下手な軍事雑誌が霞んでみえる

294 :文責・名無しさん:05/02/26 16:23:26 ID:g6AUIu8a
共産党系は意外と軍事に強い人いるしね。
同じ左翼でも社会党系とは全然違う。

295 :揚げ毎:05/02/26 17:26:31 ID:UXdWsNKQ
社会党系は例の「空母からB52が(ry」レベルの人ばっかりというイメージがある。

296 :文責・名無しさん:05/02/26 19:22:20 ID:OYam0RI1
>295
社会党も昔は「ブルジョワ憲法を停止して自衛隊を解体、労農赤軍を編成」とか言ってたのもいたんだけどなぁ。

297 :文責・名無しさん:05/02/27 22:42:00 ID:zWEp+EjO
社会党も非武装中立を本気で唱えていた時代には、
安保政策通も(結論はアレとは言え、それを論証するために勉強してる)結構いたんだけどなあ。

今のはただの絞りかすだ

298 :文責・名無しさん:05/03/01 13:39:19 ID:hOOpgUpU
軍事について興味を持つことが戦争賛美につながると
責め立て、それに賛同した連中の集まりだからなぁ。

一番最初に「戦争賛美につながる」と言い出した連中は、
自衛隊の武装解除を目指す戦術の一つとしてそういう論を
張ったんだろうけど、今残っている連中は本心からそう信じている。

299 :文責・名無しさん:05/03/03 15:51:07 ID:1KpD8Mbu
>>298
どうしようもないね。

300 :文責・名無しさん:05/03/03 16:10:40 ID:IStJfkNN
栄光の23get

301 :文責・名無しさん:05/03/05 21:49:02 ID:RoeuJi9v
第2回2ちゃんねる全板人気トーナメント

3月11日は<<マスコミ>>板
3月19日は<<軍事>>板


公式サイト
http://plum.s56.xrea.com/2ch.html
2ch全板人気トーナメント開催支援フラッシュ(暫定版)
http://weblandmark.hp.infoseek.co.jp/tournament01.html

302 :文責・名無しさん:05/03/12 12:34:17 ID:MB7nxo7/
今日は鯖メンテもあるんで休止だな。
明日はどうなるんだろう?

303 :名無し三等兵:05/03/15 05:54:57 ID:s348MUUN
報道内容ではないが、
人権擁護法案の内容がほとんど報道されていないのは気に入らないね。
マスコミ条項の話ばかりで、2万人の人権擁護委員の話なんて、
2chで初めて知ったぞw


304 :文責・名無しさん:05/03/15 22:43:33 ID:xEx28qCq
>>303
だよな。

305 :文責・名無しさん:2005/03/22(火) 16:27:48 ID:dkBhbaao
今更だが、軍板一次予選通過したね。

306 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 23:06:42 ID:Us7XoIMp
マスコミ板からの支援を頂いている。
マスコミ板の皆様に感謝。

>>303
漏れも2chで初めて知った。
内容を知って、間接侵略と思った。


307 :文責・名無しさん:2005/03/27(日) 00:32:17 ID:UGNDyIE5
>>306

なるほど、関節侵略の具体的例だな、、、

308 :文責・名無しさん:2005/03/30(水) 10:52:06 ID:AxoY2itp
軍板、二次予選ハングルと同じ組かよ。orz

309 :文責・名無しさん:2005/04/04(月) 09:00:42 ID:2VQmJ5I2


310 :文責・名無しさん:2005/04/10(日) 21:43:42 ID:Ad2XMvCH
竹島って軍事的価値は皆無に近いよな。

311 :文責・名無しさん:2005/04/17(日) 01:38:19 ID:Uo5T0pZ+
4月16日 朝日国際面「特派員メモ」 ◆パリ

 怪しい封書

 怪しい封書が届いた。
 何が怪しいって、まず切手不足で配達員に1ユーロ取られた。中には
青いボールペンの手書きメモがあった。
 「ごみ捨て場でマニュアル(手引書)を3部発見。興味があれば連絡下さい」
 携帯の番号と、「発見」した文書の表紙らしきコピー3枚が添えられていた。
 文書の表題は、≪ミラージュ2000N保守マニュアル/空軍中央軍備局≫。
それぞれ「操縦」「無線」「識別」と副題がつき、「97年改訂」の文字も見える。
胸騒ぎ。
 ミラージュ2000は仏ダッソー社製の軍用機で、80年代初めから実戦配備された。
「N」は核攻撃用に開発された高性能モデル。用途が用途だけに輸出はできず、
仏空軍のみが60機持っている。
 拾った「国家機密」でひともうけ、という魂胆に違いない。電話したら無口な男が出た。
3年前に見つけ、他のメディアには送っていないという。あれこれ聞くうちに
警戒されたか、切られた。
 それにしても、廃棄処分の前に裁断し忘れたのか。国防省に聞いてがっくりきた。
 文書は内容的にも年代的にも情報価値ゼロ。「なんなら大臣のあいさつ状を付けて
03年度版を送りますよ」。そこまで言われると、これはこれで怪しいのだが。
(冨永格)

312 :文責・名無しさん:2005/04/17(日) 01:48:33 ID:QYRyaggx
>>310

まあ、
レーダーサイト、
電波傍受拠点、
事故ったパイロット、搭乗員、船員等の救命活動拠点

こんなとこでしょうか、、、

313 :文責・名無しさん:2005/04/17(日) 17:37:16 ID:yOzjfGic
軍事を語ろうと思えば国際政治学や国際関係論が不可欠だが、いまの学校ではまったくそんなものを教えていない
社会科の教科書なんて見れみなさいな
お互いの国同士仲良くしましょうばっかり書いている
確かに相互依存論は国際関係論の中にもあるが、それよりずっと昔から国際政治とは相互の国益に基づく
つまり対立があると指摘しているのだよ。
こんなことは特別な国政学を学ばなくても国際関係論の教科書レベルの本の初歩の初歩に書かれていることだ。
それくらいは教える余地なら充分にあるだろうに学校ではまったく教えないのだから、どうもこの姿勢は理解できないな

314 :文責・名無しさん:2005/04/17(日) 20:17:05 ID:lUCjyUSZ
国ってのがなんなのか教えないからな。
財政だって一家の家計に例えるのがせいぜいな訳で。
隣人との付き合いと隣国との外交が異なるってことを理解できない人たちが教える側だから。

世界史勉強すれば判ると思うんだけどなぁ。仏革命とか。
善悪じゃなくて都合が良いか悪いかそれだけなんだが。

315 :揚げ毎:2005/04/17(日) 20:53:27 ID:Bvnzch17
良くも悪くも性善説の国だからなぁ、日本は。

316 :文責・名無しさん:2005/04/20(水) 04:35:15 ID:JjRPCbmu
昔は「神州不滅」の精神論で兵士を教育した軍事官僚、
今は「唯一友好」の平和経で児童を教育する教師集団、

かって、軍事力を過大視して、未曾有の災禍を招いた。
今は、軍事力を過小視して、全く顧みない……
また、同じような未曾有の災禍を誘発しつつあるのではないか

317 :マス板電凸より転載:2005/04/21(木) 23:05:30 ID:U6CVsy6F
 ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1108801303/703
ハァ?
B-29からの不発弾も日本軍の責任ですか・・・      



318 :文責・名無しさん:2005/04/29(金) 07:29:59 ID:CRdlOd92
>>315
確かにな。
フィッシング詐欺とかはマジ気をつけないと

319 :文責・名無しさん:2005/05/06(金) 12:17:21 ID:8stQq29P
保守

320 :文責・名無しさん:2005/05/12(木) 13:29:20 ID:LS4rEJBC
ミサイル防衛、共同作戦センターを横田に…日米調整
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050512it01.htm

どうよ?

321 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 10:02:28 ID:gvIs7lCK
480 名前:【報告】 投稿日:2005/05/16(月) 22:26:12 ID:B/wv6GLR
電突報告少ないのでしょぼい報告します。
今朝8:00ぐらいのフジテレビの番組のなかで、不発手榴弾というナレーションのときに
不発でない手榴弾が画面に出ていたので、あれは不発手榴弾ではありませんよと指摘しときました。

なんで不発でないと分かったのかというと、手榴弾は安全ピンでレバーを押さえる構造になっていて、
そのレバーがはじけ飛ぶと信管が作動する仕組みになっているのですが、画面にでた手榴弾は
レバーがついたままだったからです。レバーはバネの力ではねる力が常時加わっており、
ピンがそれを抑えているのです。つまり、レバーが手榴弾についていたということは安全装置である
ピンが付いたままだということです。

ピンを抜き、バネの力でレバーがはじけとんだ後5秒ぐらいして爆発する仕組みになっていますから、
ピンとレバーがついたままの手榴弾は不発弾かどうかが分からないんです。

プチ軍ヲタの漏れですら分かる知識ですよこれは。


マスコミって軍事知識が根本的に欠けてます。どうにかならんの?


481 名前:文責・名無しさん 投稿日:2005/05/16(月) 22:28:49 ID:rZc2GZix
>>480
未だに軍艦を戦艦と言ったり、戦車と歩兵戦闘車の区別も碌に出来ない連中だしな。


482 名前:文責・名無しさん 投稿日:2005/05/16(月) 22:52:24 ID:jltC8cXD
>>481
B29戦闘機 Byキムピラ@tbs

322 : ◆DQN.yuyvdY :2005/05/17(火) 11:37:46 ID:nT9cXq/G
シュレーディンガーの猫かよ

323 :文責・名無しさん:2005/05/17(火) 23:52:17 ID:ZCzW2UTO
【訃報】漫画「アッちゃん」の岡部冬彦氏が死去
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1116329836/

324 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 07:50:05 ID:3cliJWrp
ださくちゃんの親父殿か
(-人-)ナムナム.

325 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 08:30:09 ID:Oe4WtGb/
てことは水玉蛍之丞の親父殿か
(-人-)ナムナム

326 :文責・名無しさん:2005/05/18(水) 09:28:02 ID:FM8EWJ0y
「おかべりか」の名で漫画家やってる長女が居るなんて知らなかった。
(-人-)ナムナム


327 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 13:26:36 ID:oqfvnG6j
関連スレ

軍事板 朝日新聞社ですが日本を売り続けます【柏原芳恵】
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1112134924/

328 :文責・名無しさん:2005/05/26(木) 12:23:06 ID:jbCG6kKe
>>327
なかなか面白いスレだな

329 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 13:13:59 ID:HnWBLxj8
軍ヲタ的には、海上保安庁の巡視艇へどんな武装着けたらいいと思う?
火薬抜き魚雷とか有効だと思うんだけど

330 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 14:22:10 ID:rp5EoOlW
光子魚雷

331 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 14:43:09 ID:C+Ck5wbh
>>329 武装は現行のでイイが、法改正して

 即 発 砲 !

威嚇じゃなくて 機 関 部 狙 え !

今回の場合は悪質なので操舵室も絶対命中させろ!

332 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 17:54:59 ID:N6jCEgoJ
>>329
田代砲

333 :文責・名無しさん:2005/06/03(金) 22:56:04 ID:X7Gztog9
非殺傷型兵器とか色々あったと思うのだが……資料が腐海の底にorz.
まぁ、スクリューに絡み付けられるネットを指向性で発射、回収できるUUVとかあれば面白いのだが。

334 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 00:16:15 ID:JKfNYk9B
>>329 小型のレーザー誘導式ミサイルなら搭載可能では?
TOWあたりなら・・

335 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 03:16:32 ID:FWzkFNa1
>>334
激しく揺れる船上からのレーザー誘導は難しいよ。


336 :文責・名無しさん:2005/06/04(土) 08:03:46 ID:X+8TarNq
>335
つか、仮にも警察なんだから、証拠の塊である相手のフネを沈めちゃまずいだろ。

337 :文責・名無しさん:2005/06/10(金) 21:21:52 ID:d4vWSwvy
>>336
確かにな。
まあ、動けなくする必要はあるけど

338 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 10:25:26 ID:7Y55cJ5s
基本的に、船は喫水線より上にいくら被弾させても沈まない
でもたいていの場合機関部は水面下に有るんだよね。

大口径機関砲で上部構造物を粉砕して戦意を喪失させるか
乗り込んで制圧するしかないんだけど
自爆も辞さない工作員相手には意味無いんだよなー

339 :文責・名無しさん:2005/06/13(月) 19:05:09 ID:dX8Ir9lH
>338
瓦斯だ。これで麻痺させれば……。

340 :文責・名無しさん:2005/06/14(火) 10:14:50 ID:sVr4/gk3
「人質がいるのにガスか!?」
「臭いが違・・・!!」
PAM!PAM!

341 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 03:33:11 ID:Sx7J7UVj
今度のカンボジアの人質事件は軍ヲタ的には見るモノはなかったような

342 :文責・名無しさん:2005/06/18(土) 08:23:20 ID:ZK+RjDIv
>341
カンボジアにも特殊部隊があったんだ!…てのはダメ?

343 :文責・名無しさん:2005/06/19(日) 00:40:13 ID:QHOi37sU
むしろ州警察の局長が出てきた時、その制服とルックスに
「どこの軍事独裁政権指導者ですか?」と思ってしまった

局長ごめんよ局長

344 :文責・名無しさん:2005/06/20(月) 20:03:38 ID:aE4CCmfR
天声人語にも引用された『戦艦大和ノ最期』の
手首斬りエピソードの反論記事きました。

吉田満著書 乗組員救助の記述 戦艦大和の最期 残虐さ独り歩き
 救助艇指揮官「事実無根」
http://www.sankei.co.jp/news/morning/20iti001.htm

345 :文責・名無しさん:2005/06/21(火) 21:27:31 ID:h9mrJHkg
台湾が尖閣諸島近くの海域に視察の為に軍艦を派遣したというニュースで、
共同通信が当初「巡洋艦」を派遣としていたのが気になる。
(他のメディアは、おおむねフリゲート艦と呼んでた)
どこから「巡洋艦」なんて言葉を出してきたんだろう?


346 :名無し三等兵:2005/06/25(土) 07:35:24 ID:HvO26XmN
ちなみに「フリゲート艦」と呼ぶのも間違い。
「フリゲート」と「コルベット」には"艦"を付けません。


347 :文責・名無しさん:2005/06/25(土) 19:15:13 ID:hQ1BUPhW
>>345
正体中字だと、ノックス級フリゲートは「巡防艦」。
其処からの連想でないかい?

348 :文責・名無しさん:2005/06/26(日) 10:32:49 ID:TkNSS9FD
幕末ものとかだと
コルベット蒸気軍艦
とかいうね

349 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 06:31:13 ID:zWi03Ckf
共同通信だから
台湾に対する感情悪化と
悪化している対中感情の緩和を期待して
わざと「駆逐艦」でなく「巡洋艦」と表記したのではないか。

350 :文責・名無しさん:2005/07/03(日) 00:05:21 ID:Q533u1fU
上、厳密にはフリゲート≠駆逐艦なわけだが

351 :名無し三等兵:2005/07/03(日) 12:03:12 ID:aIkqbNft
>>350
スマソ間違えた。 orz

352 :文責・名無しさん:2005/07/05(火) 22:46:44 ID:8eaD5mxX
韓国が建造中の大型揚陸艦を
「独島艦」と命名するわけだが、
このことにツッコミを入れるメディアはあるのかな?

353 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 08:22:59 ID:WKX6fO2j
「大祚栄」って駆逐艦も作ってたな。<馬韓国

日本だけじゃなく支那にも挑発。

354 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 12:09:12 ID:9vfSLKfz
>>352
それってある意味、侵略戦争やるぞってデモンストレーションだよな

355 :文責・名無しさん:2005/07/07(木) 13:55:28 ID:r68mb1wW
>>354
そういう国にF−15Kなんて売るアメリカは問題を感じていないのかな?
金になればアジアのことなんて知ったことないのか。

356 :文責・名無しさん:2005/07/08(金) 01:22:50 ID:5wlyHGXq
>355
「そういう国」だとつい最近やっと気付いた罠

357 :文責・名無しさん:2005/07/08(金) 22:32:06 ID:yiRVA4Cg
>>356 「北が攻めてきた時、コレ使え」って意味で置いてるNATO弾薬(正式名称忘れた)を
かの国から引き上げたとか・・・

おーい!ペンタゴン!!

その弾薬こっちに回してくれ!

 マ ジ で !!


358 :文責・名無しさん:2005/07/09(土) 03:19:11 ID:0+u37sOs
>357
これかね
ttp://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005040943498

359 :文責・名無しさん:2005/07/21(木) 17:42:16 ID:1yxf4mdn
最近の人民解放軍の将官の発言は常軌を逸してるモノが目立つけど、どうよ?

360 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 10:09:57 ID:k8jitdny
>>359
たとえば?

361 :文責・名無しさん:2005/07/22(金) 18:46:19 ID:BFHFX8io
>359
どうせ国内向けの発言でしょ。神経質になる必要なし。

362 :文責・名無しさん:2005/07/23(土) 07:17:01 ID:EGWi7b5L
というよりもだ
胡錦濤がちっとも軍を掌握していないってことの現れでは

363 :文責・名無しさん:2005/07/23(土) 20:33:20 ID:DLTuxQwF
掌握できてないのは、軍だけではないような。
というか、胡錦濤って向こうではアホの子扱いされてるらしくて、
求心力が完全に欠けてるとか何とか。

364 :文責・名無しさん:2005/07/24(日) 10:14:16 ID:WACUeO7S
江沢民と同じく昇進の大盤振る舞いで軍を掌握しようとしてるらしいが
それでも江派の勢力は削げんだろうな

365 :文責・名無しさん:2005/08/03(水) 16:07:29 ID:gwK/SMfx
>>364
それってかなり末期的症状のような

366 :揚げ毎:2005/08/03(水) 19:00:40 ID:tv1HAzOp
賞を乱発するのは、指導者が行き詰まっている証拠である(数賞者、窘也)。
と、孫子の兵法にも書かれていますな。

367 :文責・名無しさん:2005/08/03(水) 19:17:44 ID:a3FAqqJc
>>366
いよいよヤバスか

368 :文責・名無しさん:2005/08/04(木) 03:48:07 ID:bzljPk8r
今思い出したんだけど夏と言えば毎年恒例の富士登山駅伝だよね、
知らない人も多いけど。

知らない人も一度は見よう。
2005年8月7日(日) 午後4:05〜5:20 フジテレビ系列

http://www.sut-tv.com/fujitozan05/

369 :文責・名無しさん:2005/08/05(金) 00:53:26 ID:kZZvLm24
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/d/20050803

 軽侮されずに逆に軍を自分の掌握下に置こうと、江沢民は当時、
色々苦労した形跡がみられます。その最たる例が、おめでたい
「八一建軍節」を前に将官や佐官クラスに新しい階級章(昇進)を
プレゼントして軍のハートを掴もうとすることでした。

370 :文責・名無しさん:2005/08/09(火) 23:28:56 ID:1AY4Y6kd
きょうの「海猿」に、ださくちゃん出てたね。

371 :GONG00:2005/08/10(水) 01:18:03 ID:MNlSrwZ0
>>370
マジですか!?仕事で見れなんだ orz
素直にDVD出るのを待とう

372 :文責・名無しさん:2005/08/14(日) 21:27:58 ID:ZagxbNN/
別冊宝島1190 自衛隊VS中国軍自衛隊はかく戦えり!
http://tkj.jp/bessatsu/479664802x
どうよ?

373 :文責・名無しさん:2005/08/14(日) 22:22:02 ID:pTFlYdsj
宝島って昔はサヨクだったのになあ。
「天皇制も自衛隊もいらない」というようなことを書くライターが
ゴロゴロしていた。

374 :文責・名無しさん:2005/08/14(日) 23:08:33 ID:d0+Q+2S8
>>372
宝島・・・・
アリアドネ並だから、あんまり期待しない方が・・・

375 :文責・名無しさん:2005/08/15(月) 07:42:06 ID:gIAuHo0A
別宝Real「日本の防衛7つの論点」はまあまあ面白かったよ。加藤紘一以外は。

にしても「中国軍」て何だ?

376 :文責・名無しさん:2005/08/15(月) 12:50:56 ID:Zswh0r2C
人民解放軍が国軍だと思ってる人がいるんでしょうな
知ってて書いてるなら尚更タチが悪い

377 :文責・名無しさん:2005/08/15(月) 19:57:21 ID:ZsP8aR+A
日本じゃ歴史上、政党が軍を持ったことないから実感がわかないせいかな。
初期の自由党も物騒な実働部隊はいたが軍とは呼べんし。

378 :文責・名無しさん:2005/08/18(木) 15:31:04 ID:xevFUUy5
えとーつまり中国は軍事力を持たないきれいな国家ということですか

379 :文責・名無しさん:2005/08/18(木) 16:34:43 ID:i0PJPB4R
いや、「中国」ってのは「ムツゴロウ王国」みたいなもんだってこと。

380 :文責・名無しさん:2005/08/19(金) 23:55:00 ID:bNRTXXZW
>379
つまり基地外に率いられた狂犬の群れ、と

381 :文責・名無しさん:2005/08/20(土) 11:21:13 ID:9/T6cR1H
自己規制?名前白紙に 海自、新型イージス艦 (共同通信)

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050819-00000132-kyodo-soci

382 :文責・名無しさん:2005/08/21(日) 07:32:40 ID:fMYRmzHV
>381
そりゃ、駆逐艦ごときに「ながと」なんて勿体無いからだろ。
まぁ、仮に「ながと」なら、二番艦は「むつ」なわけで、
あれは結構縁起の悪い名前だから、というのもあるかもしれん。

383 :文責・名無しさん:2005/08/21(日) 09:14:57 ID:f+Qb0Lde
せめて漢字にしてほしいなぁ
「さいたま市」「つくばみらい市」と同じくらい馬鹿にされてる希ガス
「みょうこう」なんて音読みの地名をひらがなにすると
読みにくくてしょうがない

384 :381:2005/08/24(水) 17:30:36 ID:2YT7ryqU
イージス艦は「あたご」と命名されたそうです。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050824-00000078-kyodo-soci

385 :文責・名無しさん:2005/08/25(木) 00:22:41 ID:11DGh4+E
あたご…(´A`)

386 :文責・名無しさん:2005/08/25(木) 08:52:43 ID:+fWhC5Rq
愛宕、妥当なところじゃないか。艦形から言っても。

387 :文責・名無しさん:2005/08/25(木) 12:29:54 ID:2shgVBPU
>>386
同意。次は「高雄」かな?

388 :文責・名無しさん:2005/08/25(木) 19:13:10 ID:+fWhC5Rq
>387
海自の場合、音数も合わせてくる傾向があるから、本命はそれだろうね。
ただまぁ、高雄→台湾→植民地→軍ぐ(ry という阿呆も居るだろうから、予断を許さぬ、というところか。

389 :文責・名無しさん:2005/08/25(木) 20:57:07 ID:HkjcHMpi
高尾山で「たかお」ってことにして...

390 :文責・名無しさん:2005/08/25(木) 22:43:53 ID:TJ65rDs8
>>389
京都にある高雄山=高雄なんだが。台湾の高雄(カオシュン)ではない。

391 :文責・名無しさん:2005/08/25(木) 23:31:21 ID:/br3xGYj
たまお                    …も〜う!ぷんぷん!

392 :文責・名無しさん:2005/08/31(水) 10:09:22 ID:m4MKSdly
「ウリナラT−50は世界初の超音速練習機」byテロ朝
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20050830/20050830-00000028-ann-int.html

393 :文責・名無しさん:2005/08/31(水) 13:53:59 ID:L3aPkkYb
>>392  時事通信の配信記事と比べてみると興味深い

・「韓国が世界初の超音速戦闘訓練機を公開しました」     (テレ朝)
・「超音速機生産国としては韓国は世界で十二カ国目となる」  (時事)


・「韓国が独自に開発した」                 (テレ朝)
・「ロッキード・マーチンの技術協力を得て開発」    (時事)

あと時事通信は、この機体は攻撃機にもなると書いてある。

394 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 07:33:14 ID:sLiidMTm
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"' 
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\ 「小さな政府というなら、まず自衛隊を廃止すべきでしょう」
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|   「イラクの人々は逞しいから、泥水でも飲めれば、それで事足りるわけです」
 |::::::::::|             .|ミ|  
 |::::::::::|              .|ミ|  「学歴の低い人間は、根本的に信用できない」
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ| 
  |彡|.  '''"""    """'' .|/     「その件について、中国の了解を取ったのですか? 取ってないでしょ?」
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   「財源はどうするかって? そんなことは厚労省の官僚が考えることでしょう」
 | (    "''''"   | "''''"  |     
  ヽ,,         ヽ    .|     「国益よりも大事なものがあります。それは正義です」
    |       ^-^     |     「公務員って副業できないんですか? それは知らなかった」
._/|     -====-   |      「私も、『日本海』という表記には、以前から違和感を持っていました」 
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /        
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\ 


395 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 22:01:29 ID:LJ+1fPSY
>>392

テロ朝の中では、T-2ってなかったことになっているのね(笑)
T-50がウリジナルと言うような感覚だから、KF-16を国産と言い張るのか?
なんか、テロ朝と韓国のセンスって同化しとるな。


396 :文責・名無しさん:2005/09/06(火) 14:49:43 ID:KHsVfIUZ
>>393
>独自に開発
財布は韓国って意味…だろうなあ。
メインはロッキード・マーチンで、台湾の経国開発チームがこんどは
単発機を作ったわけだが。

>>395
タロンモナー

397 :文責・名無しさん:2005/09/13(火) 23:07:41 ID:IQ4UEtam
>>395
それが朝日クオリティ

398 :文責・名無しさん:2005/09/16(金) 22:35:34 ID:l4bPW2BY
朝鮮日報(日本語版)のT-50の記事
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/08/31/20050831000003.html

ちょっと待て。T-50の通称が「ゴールデンイーグル」って、楽天球団のパ(ry

399 :文責・名無しさん:2005/09/17(土) 16:31:34 ID:H8oFieVW
陸自が商店街を武装行進 長崎・佐世保で240人
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005091701001104_National.html

>市街地の中心部約1キロの行進となり、
>平和団体は「市民を威圧し軍事行動を誇示する暴挙」として抗議集会を開催した。

400 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 15:26:35 ID:NViq5+Xy
「平和団体」って、
駐屯地一般公開での模擬戦にも抗議するのかねえ。

相浦駐屯地は、AH1Sが墜落するも、けが人が出なかったのは幸いだが、
これでまた「平和団体」からイチャモンをつけられそうで気の毒だ。



401 :文責・名無しさん:2005/09/20(火) 20:28:52 ID:acbMD4Xc
事故防止のために
訓練時間を増やすために予算をつける

402 :文責・名無しさん:2005/09/24(土) 23:06:50 ID:fr0yNPQ2
>>399
http://www.asahi.com/national/update/0917/SEB200509170009.html
投稿スレにも書いたんだが、東北では隊員どころかジープや装甲車両まで
参加した市中パレードを毎年やってるところもあるんだが。
長崎だけがなんで全国ニュースになるのかわからん。
中国様と対峙することになるだろう西普連に対する世論工作?

403 :文責・名無しさん:2005/09/25(日) 21:53:49 ID:5AB5qzhs
はーぷーん発射
||||||||||||||||||||||||||||||  ...┳   ||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||:      ..┠ +20    ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||:        ┃         :||||||||||||||
|||||||||||:          ┠ +10    ./'| :|||||||||||        |\      ∧    .:.
|||||||||:         ∧_∧   ,/'  |  |||||||||        .|  \     .< ∵..・∵.
||||||||┣┿┿┿┿  <丶`∀´>/┿┿┿┿┫||||||||  ───....|  .─\─・∵.:¨ 丶 . .: >────── ━
||||||||     ._  (  つつ@'_    |  :||||||||       .|  __@⊂   ..)____
|||||||||:     \ ̄ ̄  ̄ ノ    |   ..|  |||||||||      ...|  |―――| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./
||||||||||| ~ ゜~~。゜ ~彡~ .┠ -10~ ゜~~ ~。゜ ~||||||||||||   ~~ ~~~ ゜~ ~ ~~~゜゜~~゜~~~~ ~ ~~ ~~~゜~~~゜゜~~~゜~~゜゜~
|||||||||||||||:        ┃        :|||||||||||||||
|||||||||||||||||||:      ..┠ -20    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||  ...┻   ||||||||||||||||||||||||||||||

404 : <丶`∀´>さん:2005/09/28(水) 22:47:41 ID:sx9/Strg
<丶`∀´> >>403 に 謝罪と賠償を要(ry
       冗談はさておき、韓国・中央日報でこんな記事を見つけたニダ。

・日本海上自衛隊戦力、韓国海軍の3.7倍
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=67999&servcode=200§code=200

<丶`∀´> 日本のメディアではないが、興味のある記事ニダ。
       記事の下の「私の意見」にも注目ニダ。

405 :文責・名無しさん:2005/09/29(木) 09:06:40 ID:/7HZ0yDv
さて、米軍基地再編はどうなるかな?

406 :文責・名無しさん:2005/10/11(火) 14:10:22 ID:JdQ9PKz8


407 :文責・名無しさん:2005/10/14(金) 20:03:26 ID:nDM9fbni
自衛隊のファントムの後継機はラプターで決定?

408 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 01:13:32 ID:6/DnLlLl
>>407
防衛庁や航空自衛隊は中共に対して絶対的な質的優位を保つことができるF/A-22
の導入を願っている.

しかし、一機数百億といわれる値段,合衆国が売ってくれるのかがいまだに不透明,
売ってくれたとしてもライセンス生産を認めてくれるか怪しいなど,多くの問題があり
本命でありながら選ばれるかどうかは現在でも不透明.

409 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 08:58:49 ID:17B53jhO
>>408
アメリカの企業は売りたがっている
日本は買いたい
日米関係は過去最高とまで言われている

大丈夫じゃね?

まぁらぷたん買う金を捻出するために、国民と隊員はヒィヒィ言うかも試練が

410 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 09:06:11 ID:skdGGB3k
少なくともライセンス生産はそんなに望んでないんじゃ?損だし

411 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 09:23:51 ID:KcDixL/6
軍事研究では石川潤一氏がスパホを熱烈に応援してるな。
飛行教導隊向けにフランカーも買えとかもいってる。
ストレーキがないと我慢できないのかこの人は。


412 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 18:38:46 ID:U2I7/X4N
>>411
スパホ→艦載機なんで空自の性能要求を完全に満たさない

フランカー→導入するとしたら兵器システム全体を見直さなくては
ならないので、現実化したらファビョる人間続出と思われる。

なんだけどな(いや、貴殿が悪いと言うのではなくて)。

スパホはともあれ、フランカーなんて言い出す時点で厨丸出しな訳
なんだがなぁ。

413 :文責・名無しさん:2005/10/15(土) 21:20:03 ID:/+tHTu1J
>>412
飛行教導隊向けだから仮想敵機じゃないのか??


414 :文責・名無しさん:2005/10/17(月) 00:47:37 ID:rdmefC49
>>413
「そんな少数機しか買ってくれないんじゃ売るの嫌だ」と
当のロシア側に言われたのを知らんとは思えんのだが。

415 :文責・名無しさん:2005/10/20(木) 21:39:35 ID:1Y1gR75i
肉の缶詰とバーターで買えばいいじゃない

416 :文責・名無しさん:2005/10/24(月) 22:57:45 ID:Vl8wPr/q
中共がSu-27をバーターで入手したときの価格。
・ギョーザ53205個
・北京ダック12240羽
・春巻85954個
・チンジャオロース52235杯

……その気になれば本当に日本の企業でも買えそうだな。

417 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 19:05:40 ID:YkwEcX+O
南米の某国が、空母を抵当に日本の銀行から金を借りようとしたことがあるらしい。

418 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 21:54:34 ID:6emE4rQj
>>416-417
なかなか気の利いた話やねw

419 :文責・名無しさん:2005/10/25(火) 22:40:38 ID:LoB4WYQ0
>>軍事研究では石川潤一氏がスパホを熱烈に応援してるな。

一応理由は筋が通っていたぞ

 1)F22は高すぎるし日本にライセンス生産を許可するか疑問
 2)F35は未だ完成しておらず数年後にせまるF4の代替には間に合わない
 3)ヨーロッパ機は外交的に論外

でFA18しかないと。フランカー云々は冗談だろ。ま、冗談にしても
書くのは利口とは思えないが。

420 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 02:21:42 ID:tKg8Ju1N
F/A-18は騒音が酷い戦闘機の中でも格段に五月蝿いと言う欠点が…

421 :文責・名無しさん:2005/10/26(水) 15:08:19 ID:s8VhCO09
>>417
南米って書いた時点でアルゼンチンとブラジルしかねえ。

422 :文責・名無しさん:2005/10/30(日) 23:46:51 ID:iBAdZzVR
艦載機はどうしても陸上機に劣るからなあ
いっそ案として出ているF−15Zにしてしまえ

423 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 10:19:44 ID:kT5YSE8E
ロシア機は見かけの性能と価格の安さは優れているが、実際運用してみると
酷いものらしいからな。
ドイツのMiG-29の運用費はトーネードの3倍だったそうだし、部品供給が
ボロボロで稼働率は古いF-4と比べても半分程度だった。


424 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 09:21:48 ID:pRERGoU6
スパホに決定すると野党やマスゴミやアホ右翼が将来空母を持つつもりだと大騒ぎする悪寒。

425 :文責・名無しさん:2005/11/01(火) 10:25:11 ID:wCfTueG3
F/A-18って空力的にはF-16より古い発想で、F-15と世代的にそう変わらない。
FI用F-4の代替ということでF/A-18導入するくらいなら、F-15E系列で十分。

426 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 16:54:52 ID:cwnw+N7b
>>425
空母込みなら?w

427 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 18:01:33 ID:M5P4l1RM
自衛隊の全維持費つぎ込んでも無理

428 :文責・名無しさん:2005/11/08(火) 23:59:14 ID:iTbMI4r9
>>426
海上自衛隊の人員と予算を現在の倍ぐらいにしないと無理。

429 :文責・名無しさん:2005/11/09(水) 10:11:47 ID:hMMfyTb1
宝くじで1億当たってクルーザー買って維持費で破産するパターンだな

430 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 03:26:08 ID:C7SpIC0k
おいおい。俺も軍板住人だがマジレスすりゃ、
ここは「マスコミの軍事報道のおかしさ」に突っ込み入れるスレだぞ?。
スペック厨なら軍板に帰った帰った。
軍板の恥さらすな!。情けねぇ。

431 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 07:09:32 ID:kQENYDDk
サダムが金のAK47持っていた事をいまさら言われてもなぁ。

432 :文責・名無しさん:2005/11/14(月) 19:16:45 ID:SPEeegnE
サウジの国王はたしか金のG3を持っていたはず。


433 :文責・名無しさん:2005/11/21(月) 11:55:22 ID:3rCES7kc
アラブ人の場合、装飾性の高い刀剣を持っていたころの延長なんだろ>金の銃
男らしさの象徴だわな

434 :文責・名無しさん:2005/11/22(火) 01:45:31 ID:2A+gchB0
家具・家電なんかでも金ピカで重厚なのが好まれるというぞ

435 :文責・名無しさん:2005/11/26(土) 15:06:11 ID:ZOECyOwk
第37師団・兵士は語る
http://www2s.biglobe.ne.jp/~fdj/banken/y0817.html

436 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 18:02:58 ID:vjF5pHFv
中共の軍事力が防衛的なんてギャグだよね

437 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 00:16:02 ID:miIv8i6O
あれが防衛的なら、当然皇軍の北支進出も防衛的だよな

438 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 05:08:11 ID:gpYG+C3s
「日本の行為は野蛮な地域への人道的介入」
by 黄文雄

439 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 06:26:06 ID:hFR24WBE
黄文雄・・・嫌いじゃないし信用もしてないが、言い過ぎる点が引っかかる

たとえ人道的介入であっても、大陸と係わり合いになりたくなし、
当時に生きていたとしても関わらせたくなかったよオレは

440 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 08:10:12 ID:6LD0rv0k
手を出していなかったら居なかったで、謝罪と反省を求める理論が生まれていただろうな。

「欧州諸国の中国闊歩を見逃した罪は重い。 これは隣国救済義務を放棄した”放置侵略”というべき行動だ」

441 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 00:13:10 ID:Yc9gXgf4
しかしあそこで防共政府を作らなかったら…

442 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 13:19:20 ID:Jh5oxLEk
おいおいここはきちがいが多いな。お前らみたいな低脳が話しても何もかわらねえぞ。
とりあえずスレ消し希望。

443 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 18:46:02 ID:ynkOYNiU
報ステのMD特集も酷いもんだったな
重病の子供を救うために金策 ○
国民を特亜の核から守るためにMD予算 ×
一回の放映でダブスタってどういうことよ。








MDやめて火砲と戦車の定数を守れってんなら同意。

444 :文責・名無しさん:2005/12/08(木) 00:33:36 ID:W3nk6wwZ
>>442
そのコピペ、つまんない

445 :昭和十六年十二月八日:2005/12/08(木) 00:57:56 ID:WPUhu46x
\(〇m〇)/大本営発表

帝国は本八日未明西太平洋において米英軍と戦闘状態に入れり♪

対英米戦にあたり独伊に頼る心毛頭なし。
然れども我れに協力せしむる如く三国同盟の基礎の上に立ち指導すること可能ならん。
又極力行わざるべからずと信ず。之に関し次の諸件を申述ぶべし。
1、対米宣戦をなさしむ。
約二か月前独伊が、日本が対米実力発動せば即時対米参戦すべしといえる事実ありしを以て。
今日もなお此の挙に出でしむる可能性あり。
2、日独伊三国は対英米単独講話せざることを確約せしめ得る見通しあり。
3、日本は外交手段により我重荷を減少すること必要あり。
之がためには独伊の近東作戦を以て対日協力の挙に出でしむる可能性あり。
元来、独伊は対ソ戦後コーカサス近東作戦の計画あるを承知しあり。
其の発揮の時期は不明なるも我決意によりては之れに呼応せしむること可能なり。
4、現在南太平洋のみに制限しある独海軍の通商破壊戦を自由区域に拡大せしむること可能なり。
実数は疑わしきも独海軍が利用の一手段なるべし。
但し独伊の利用は飽くまで従属的ものなること論をまたず。
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \¶:¶±\¶:¶±\¶:¶±\
われわれは戦争に負けるはずがない!
われわれには 三千年間一度も負けたことのない味方(日本)が出来たのだ。
諸君! 諸君は皆ついに救いを見出したと思う。
一つの国家〔日本〕が、その真実と正義の歴史の中で例のない恥知らずな扱いに
ついに抗議する措置をとったのだ。



446 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 08:03:47 ID:GfyNIfjY
平成17(2005)年12月09日付 朝日新聞社説
    パァッ・・・∧_∧ *
      *  (-@∀@)
       _φ___⊂)  *   ■自衛隊イラク派遣延長 速やかに撤退の準備を
      /旦/三/ /|     
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | 
    |特定アジア |/

http://www.asahi.com/paper/editorial20051209.html


447 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 08:37:17 ID:5uD2aBjm
【中国】外務省副報道局長「中国は有史以来の平和国家」「他国を侵略したことはない」

 中国外務省の秦剛副報道局長は13日の定例会見で、「歴史上、中国
は他国を侵略したことはない」と言明、中国が有史以来一貫して平和国家
だったと強調した。

 副報道局長は日本の政治家による「中国脅威論」に対し「中国人民は
常に平和を尊ぶ伝統を持ってきた」と反論。逆に「日本は領土で中国の
25分の1、人口で10分の1しかないのに強大な軍事費を維持している。
日本の目的は何なのか」と批判した。

     ∧∧ 
     /中 \ 
ζ   (.`ハ´ )  常に平和国家アル 日本軍国主義は謝罪するアル!
┗─⊂   U)
    ,,(つ と⌒,,) ̄ ̄
   """"""""" """""""""

1949年   中国がウイグルを侵略
1950年   中国が朝鮮戦争に参戦して南侵
1951年   中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年   中国がインドと国境紛争、カシミール地方の占領
1979年   中国がベトナムを武力侵略。中国が懲罰戦争と表明
1989年   中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
1992年   中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1996年   中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
2005年   中国が反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
  同年   台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
  同年   中国が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国のものと主張
  同年   中国海軍が春暁ガス田付近に軍艦派遣で示威行動

448 :文責・名無しさん:2005/12/14(水) 10:10:56 ID:b69PBGCb
( `ハ´)<中国が外国を攻撃する事は「成敗」「討伐」「退治」と呼ぶアル!
      春秋や史記にも全部そう書いているアル!

449 :文責・名無しさん:2005/12/16(金) 00:07:47 ID:7D60nzCP
>>447
コピペにコメントするのもあれだけど

1949年   中国がウイグルを侵略
1950年   中国が朝鮮戦争に参戦して南侵
1951年   中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年   中国がインドと国境紛争、カシミール地方の占領
1979年   中国がベトナムを武力侵略。懲罰戦争と表明
1989年   中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
1992年   中国が領海法制定により南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1996年   中国が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
2005年   中国海軍が春暁ガス田付近に軍艦派遣で示威行動

>1951年   中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
ちょwwww数百万人はやりすぎwwww
>中国が反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
「独立の場合」の留保があるのでちと恣意的解釈の匂い
>台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
一応政府でなく個人のコメントなので却下
>中国が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国のものと主張
これも一応個人の形(科学院とはいえ)

その代わり、
1974年   中国が南ベトナム領となっていたパラセル(西沙)諸島の西半分を侵略
      (帰属権が不明確だったとは言え)
をin

450 :文責・名無しさん:2005/12/17(土) 10:27:35 ID:lkh3d1bb
>台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
一応政府でなく個人のコメントなので却下


一応政府でなく個人つっても、あの国の場合言論の自由がないわけで
形式的には個人の発言でも、どう考えても中共政府からの許可が無いと出せないコメントだわな。

451 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 01:45:43 ID:0rvUUepG
全て、
誤射

452 :文責・名無しさん:2006/01/04(水) 09:41:33 ID:7GNpce3T
上海領事館電信士自殺の件で、中国が抗議してきたが
あの程度の謀略戦、当然の話で外務省の脇が甘すぎなだけ。

戦前から外務省は甘いから名


453 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 23:13:32 ID:2SxMbAT2
外務省をもっと抜本的に改革できないかな?

454 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 23:33:43 ID:+WzTelUo
>>453
経産省とくっつけるとかかな?
でも、そうなると今度は経産省が大きくなりすぎるような気も・・・。

455 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 09:32:45 ID:bklnYiox
そりゃ単純に足せばな。当然スリム化は必要だろう。
ただ「外交通商省」とかだと某隣国と同じになって嫌な感じだが

456 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 08:52:41 ID:SD3zqjMr
2006年1月10日東京・中日新聞社説
   アヒャヒャヒャ∧_∧ *
      *  ( ゚∀゚ )
       _φ___⊂)  *   ■年のはじめに考える 中国は『脅威』なのか
      /旦/三/ /|      ●軍事力は脅威でなく懸念
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |        ●同文同種というけれど…
    |今年も特ア.|/          ●国際ルールで対処を
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20060110/col_____sha_____001.shtml
http://www.chunichi.co.jp/00/sha/20060110/col_____sha_____000.shtml

457 :文責・名無しさん:2006/01/24(火) 17:39:48 ID:NM/hwObb
ひでぇな

458 :文責・名無しさん:2006/02/07(火) 00:00:33 ID:h0ZnaYTn
TVとか雑誌に出てくる軍事評論家では誰がいいですか?

459 :文責・名無しさん:2006/02/07(火) 01:42:52 ID:N6AiXh4C
横綱 江畑謙介 小川和久

大関 岡部いさく 志方教授 平松茂雄(ただし中国限定)

 …
 … このへん,どんぐりの背比べ
 …

―――――<越えられない壁>――――――――――――――――――

草履とり 田岡俊次 前田哲男

460 :文責・名無しさん:2006/02/07(火) 10:25:42 ID:x4Eo3hcX
神浦たんはどこですか

461 :文責・名無しさん:2006/02/09(木) 08:25:58 ID:t5BMb2bc
二十八たんはどこですか

462 :文責・名無しさん:2006/02/23(木) 00:11:41 ID:lMfvmYuc
ところでさ

463 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 17:38:10 ID:6EXp4UNM
【国内】『訓練内容はイラク、北朝鮮戦を想定したもの』 「防衛」、対ゲリラ戦念頭…朝日新聞(画像アリ)[03/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1141361352/l50
http://mytown.asahi.com/shiga/news.php?k_id=26000000603030003

>訓練内容が変わってきていることは車両や人員の面からも明らかだ。
>自衛隊の61式、74式戦車は登場しなかった。

74式はともかく、61式はとっくに退役してますが何か?
これを書いたアカヒ記者が軍事知識ゼロなのはこの一文からも明らかだw

464 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 18:19:42 ID:9ACj4zvc
>>463
これって防衛出動の訓練?それとも治安出動?

465 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 18:22:47 ID:V+XT+Z4F
>>459
江畑と小川が同じ横綱?
いさくが志方と同じ?
不合格

466 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 20:31:57 ID:WNgPfQxH
よく北や中国の兵器は旧式(特に海軍)
だから戦争になっても大丈夫って言う意見あるけど
質だけで数倍の兵力差をカバーできるものなの?
旧式って言ってもせいぜい2世代前だし

467 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 20:39:35 ID:dxqxZ8Is
>>466
湾岸戦争を見れば分かるが、質に圧倒的差がある場合は量の差はさほど問題にならない。
事故で潜水艦沈めたり、原潜が追跡実況報道される海軍など戦争にすらならない。
数の差以前に兵員の練度に天地の差がある。

468 :文責・名無しさん:2006/03/04(土) 19:09:29 ID:JHPrVRW0
北朝鮮の特殊部隊10万ってのはどのくらい脅威なのかな
自衛隊や米軍は勝てるのだろうか

469 :文責・名無しさん:2006/03/05(日) 07:49:25 ID:fX+EDl7c
>>466>>468
その両国には日本に対し、兵力を上陸させる能力に欠けてますから。

470 :文責・名無しさん:2006/03/05(日) 23:48:19 ID:wYVzM8mj
>>463
去年の夏前に出た『自衛隊 知られざる変容』なんかは
結構自衛隊に冷めた評価してる良書だったのに、
朝日はきちんとやらないと防衛関連記事はホントウンコだな…

471 :文責・名無しさん:2006/03/06(月) 03:56:23 ID:P/xNtI+r
>>469

開戦時奇襲の際、
防ぎきれるかどうかは
きわめて疑問。

472 :文責・名無しさん:2006/03/06(月) 22:47:00 ID:OsjtzaKK
>>471
奇襲って鈍足輸送艦をどうやって奇襲で上陸させるんだ?
しかもどこに上陸させるつもりだ?尖閣か?島ごと吹っ飛ばされるのがオチだぞ。

473 :文責・名無しさん:2006/03/06(月) 23:44:48 ID:MlUmmxuz
マジレスをすると、
10万の特殊部隊と言っても、
8割5分〜9割程度は、
サウスコリアに投入ですから、
どんなに多く見積もりしても1万〜1万5千程度しか、
日本には投入できない。

474 :文責・名無しさん:2006/03/07(火) 08:02:03 ID:ogNnCdYM
>>471はどんな規模での揚陸作戦を想像してるんだ??

しかも奇襲??

475 :文責・名無しさん:2006/03/08(水) 18:42:43 ID:jC4HdXhM
だいたい>>473の想定を受け入れると
1万ぐらいは日本に来るということだよな?
一万人も輸送、しかも海自or海保を突破して日本に来ることはできんと思うぞ?
だいたい輸送艦て北は持ってないと思うし。

476 :文責・名無しさん:2006/03/08(水) 23:02:01 ID:qaaqD00P
>472
戦争が始まるまでは、日本は敵に対して攻撃を行えない事に注意。
日本は、初動においては、軍事的には主導権を握ることが出来ない。

>475
事前に、民間船舶もしくは第三国を経由して日本に入ればいいのではないか。
正々堂々と戦争をしなくてはならない、というのは実際的ではない。

477 :文責・名無しさん:2006/03/09(木) 05:13:53 ID:ex4z9npc
 平時において、日本周辺を航海している膨大な数の商船、漁船の存在。

海外の船会社やその名義を利用・活用したり、うまくこれらに紛れたり、
ということを平時のうちにやられた場合、
それをピックアップして阻止する能力が日本の人手不足、船不足の海上保安庁にあるか。


 そして、国内に、約六十万の半島国籍人がいる。
このうち、1%が活動したとして、6000。

これが、自衛隊、警察の通信施設や飛行場、港湾を攻撃するなり、
派手な民間目標に対する陽動破壊をするなりの活動ができる可能性をどの程度と見積もるか。

これらを考慮すると、
開戦時奇襲によって
自衛隊の飛行場機能、港湾機能、指揮統制機能に重大な影響が与えられる可能性
を想定できるか。

478 :文責・名無しさん:2006/03/09(木) 18:28:49 ID:HC7eoNrO
正規軍の大規模上陸はかなりの程度阻止できるが、少人数の非正規戦闘部隊の
浸透は100%阻止することはできない。

もちろんその程度の少人数勢力ができることは限られているし、継戦能力も
たかが知れているから、最終的に制圧することは可能だろう。
しかし、韓国で20名程度の北朝鮮特殊部隊員に対して数万の部隊を動員し、
一般住民を含め10名近い犠牲者を出し、制圧まで半月ほどかかった例もある。
特殊部隊の目的が、継続的な占領ではなく、後方支援基地である日本の社会に
混乱と動揺をあたえることである以上、一定の覚悟は必要。

479 :文責・名無しさん:2006/03/09(木) 21:12:07 ID:ZzJkumKt
スペインの例を見るように、民主主義国家では国民に恐怖を植え付けて選挙結果をコントロールすることがある程度可能
これを考えると1000名の工作員でも充分に「日本」という国を北朝鮮が屈服させることも出来ると思う

大規模な選挙の前に自爆覚悟のテロリストが都市部に潜入、無差別テロを引き起こす
満員電車で毒ガスが撒かれ
繁華街を歩いていると狙撃され
新幹線は爆破され
住宅街でも安全とは言えない状況を作り出す…

こんな時に北から、そして北の御用マスゴミや社民共産などの「平和」政党が
「北朝鮮との融和」
を言い出したらどうなると思う?

戦争慣れしていない日本人が「奴隷の平和」を選ぶ可能性、無いとは言えないよな

480 :文責・名無しさん:2006/03/09(木) 23:05:52 ID:ex4z9npc
警察庁長官を撃った犯人すら
上げることができない国ですから。

481 :文責・名無しさん:2006/03/11(土) 00:31:42 ID:4HkRkiT6
アメの圧力>>>>越えられない壁>>>>北の破壊工作、だと思うがw

482 :文責・名無しさん:2006/03/11(土) 01:34:22 ID:yr9eS/f3
>>479
戦争慣れしていない日本人とかいうけどさ、外国人が恐れる日本人像として
「普段は何やっても怒らないが、ある日突然切れる」ってのがあるぞ。
因みに、前の戦争のことじゃないぞ。CCCDの事で語っていた。

483 :文責・名無しさん:2006/03/11(土) 10:02:41 ID:XoFpdPeU
>>482
なんだ、地球博の持ち込み弁当の話じゃないんだ。


484 :文責・名無しさん:2006/03/11(土) 14:10:47 ID:a064o//0
>>482

北鮮による拉致問題といい、
遙か以前の李承晩ラインといい、
(Wikiですまんが)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
日航ハイジャック事件の身代金支払いといい、

戦後60年余の時間とその間の日本の行動は、
日本人を甘く見る新世代を作るのに十分だったように思われます。

 また、「普段は何やっても怒らないが、ある日突然切れる」というのは、
短期的な戦闘の強さを意味しても、
長期的な戦略・戦争での強さを意味しないと思うのですが。

485 :文責・名無しさん:2006/03/11(土) 20:37:40 ID:1T4r3ZSe
>>482
一度怒らせるとけっこう長引くのも日本人だよね
タトゥーだったっけ?日本人を舐めた行動をして、次に来日してさんざんな目に遭ったのって…

486 :文責・名無しさん:2006/03/13(月) 04:56:31 ID:/GTs8RM0
仮に在日の1%が破壊工作を行なったら……
その殲滅と同時に、それを支援している可能性のある在日をかたっぱしから拘束、
ということになるだろうな
日本人はしょせん草食獣だから。
普段はおとなしいが、恐怖にかられたらいきなり蹄で蹴ってしまう

487 :文責・名無しさん:2006/03/21(火) 21:20:13 ID:uGfLBYfq
アメリカのインドへの軍事協力についてはやたら報道多いような。

488 :文責・名無しさん:2006/03/22(水) 00:47:26 ID:exUT6WeR
それで
いいんど

489 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 17:40:23 ID:JWfo590H
BSフジの旧横須賀工廠の現役ドックのレポは良かった。

490 :文責・名無しさん:2006/03/32(土) 22:08:43 ID:Uv7l8fL5
本物の工作員はおそらく「日本国籍」を持った、
書類上は「正真正銘の日本人」ばかりだよ。
公安警察もそのくらいは気づいているさ。

491 :文責・名無しさん:2006/04/16(日) 08:55:57 ID:Bt8ytaNu
唐国務委員「日本メディアは関係改善へ役割発揮を」
http://www.people.ne.jp/2006/04/14/jp20060414_58971.html
>唐家セン国務委員は13日、釣魚台国賓館で日本経済新聞社の杉田亮毅社長と会見した。

唐国務委員は会見の中で、次のように述べた。

中日関係は、国交正常化以来では最大の困難に直面している。
しかし、中日関係を重視し中日友好を推進するという中国の政府や国民の基本方針は、
終始変わっていない。胡錦濤国家主席はこのほど、日中友好7団体の責任者と会見した時、
中国政府の対日政策を全面的に説明し、中国側の中日関係改善に向けた積極的な姿勢と誠実な願いを十分に示した。
われわれは、日本経済新聞など日本のメディアが、中日関係や中国の対日政策に対する日本国民の正しい認識を促し、
中日関係の改善と発展に積極的かつ建設的な役割を果たしていくことに、期待している。(編集UM)

「人民網日本語版」2006年4月14日


492 :文責・名無しさん:2006/04/17(月) 19:36:23 ID:RnfV5Qth
自衛隊の戦争力―導入直前装備から将来装備まで防衛兵器をスクープ 洋泉社MOOK
洋泉社
価格: ¥1,680 (税込)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862480225/ref=pd_rhf_p_1/503-8204146-6776715

の本でP66に「某左寄りの新聞社では、憲法改正容認が48%に達したという世論調査を巡り
守旧派と若手が激しく対立し、暴力事件まで起きたと言われている。
つまり、『半数以上が反対』という意見と、『半数近くは容認』という解釈のカラーづけで
ぶつかったというわけである。」
と書いてありましたが本当なのでしょうか?


493 :文責・名無しさん:2006/04/17(月) 19:50:23 ID:lIWdvNAw
>>492
築地の新聞社で暴力事件があったじゃないか
警察に電話しようとした部下は、携帯を壊されたし。

被害者の実名発表は無いけれどね

494 :文責・名無しさん:2006/04/20(木) 20:28:34 ID:PC0w4KJ2
朝日新聞は日米安保条約に反対していたのか? 水野均=著
並木書房
¥1890
『朝日新聞』の社説・論説を詳しく検討していくと、
同紙は戦後一貫して「日米安保条約」の仕組みを容認し、
その維持を日本政府および世論に訴えつづけてきたことがわかる。
中ソ両国が日米安保を批判すれば「あくまで日本を守るための手段」
であると反論。日本の世論が反安保に傾くと「日米関係の重要性」を説く。
隠れ体制派ともいえる『朝日新聞』が日本の外交・防衛政策に与えた影響を考察する。
http://www.namiki-shobo.co.jp/


495 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 18:06:49 ID:OLkdBt8m
韓国の艦船の走波性ってどんなもん?

496 :文責・名無しさん:2006/04/25(火) 12:03:11 ID:m6hYUGyQ
海軍艦船はスペックはそこそこではあるが、排水量の割に重武装で
復元性などにやや問題があるフネが多いとされる。
またウルサン級などは強度不足でシーステート4での運用で船体に
亀裂が入り、現在は荒天時の運用が制限されているとか。

フネにあれもこれもと盛り込みたがるのは、経験不足の陸式海軍には
よくあることだけどね。

497 :文責・名無しさん:2006/04/29(土) 21:47:17 ID:DwJ/nvvA
防衛省昇格法案、今国会提出目指す=自民部会が了承
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000078-jij-pol

防衛「省」昇格 自民が原案了承 公明は見送る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000029-san-pol

<安倍官房長官>防衛庁の省昇格関連法案、国会提出に前向き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000076-mai-pol

防衛省法案の成立は困難 公明、教基法改正を優先
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000204-kyodo-pol


戦争の危険性、過去最高の45%=朝鮮半島情勢6割が関心−内閣府世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060429-00000090-jij-pol

「戦争ある」45%で最高 自衛隊に関する世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060429-00000121-kyodo-pol

<防衛世論調査>45%が「日本が戦争に巻き込まれる危険」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060429-00000053-mai-pol


498 :文責・名無しさん:2006/05/01(月) 20:16:48 ID:GA7wIpTv
基地本土移転 「賛成」が50%超 内閣府調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060430-00000002-ryu-oki

防衛問題への関心が過去最高
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060430-00000003-fsi-bus_all

「自衛隊に関心」最高の67.4% 内閣府世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060430-00000004-san-pol

日本に戦争の危険、過去最高45%…内閣府世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060429-00000214-yom-pol

<防衛世論調査>沖縄米軍、一部本土移転賛成が半数超える
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060429-00000075-mai-pol


499 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 01:25:11 ID:g/sx1nX8
浮上

500 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 01:48:33 ID:GiAiEtTv
浮上ついでに500get

501 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 07:47:00 ID:5G+srO3a
794 :可愛い奥様:2006/05/29(月) 00:24:02 ID:+wAtmadi
極東板で自衛隊の人が書いてたけど、沖縄の米軍基地で亡くなった軍人さんの
何人かは日本人に臓器提供してるんだってね。
なんでアメ人の善行美談はマスコミネタにならないんだろう。
絶対におかしいよ!差別だよ、ホントにヽ(`Д´)ノ



502 :文責・名無しさん:2006/06/18(日) 19:50:05 ID:3jQdS1HM
テポドン発射についての報道はどうよ?

503 :文責・名無しさん:2006/06/19(月) 09:31:13 ID:MWcqdRpb
燃料注入したらしいぞ
米軍空爆まだ〜?

504 :文責・名無しさん:2006/06/20(火) 22:14:18 ID:XJBzGEiK
朝日・毎日は「撤退」
読売・日経・産経は「撤収」

公式には撤収なんだが、負けて退くニュアンスがある「撤退」とわざわざ言い
換えているのが笑える。

505 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 11:07:15 ID:A7y01SBP
>>504
確かにインドネシアの医療支援終了の記事だと
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060614ddm041030039000c.html
>ジャワ島中部地震:支援の自衛隊、22日撤収
だけど、イラクから撤収する記事は全部撤退になってるな。
姑息な印象操作乙 ってところか。

506 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 07:19:08 ID:FzDosBe9
【論説】「撤退」と「撤収」…メディア叩きに利用する扇動家が"お先棒担ぎ"の言葉狩り
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151255819/

507 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 09:40:53 ID:1Xy67pUU
>>504
今日の朝日1面では「撤収」になってた
空気嫁たのかね

508 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 15:51:19 ID:UIDhPTSv
>>506
170 :名無しさん@6周年:2006/06/26(月) 03:06:31 ID:Mj/l+UaE0
> 毎日新聞は、イラクからの外国の軍隊の引き揚げに言及する場合、凱旋(がいせん)か
> 敗走かというニュアンスとは無関係に「撤退」という表現を使ってきた。

お お う そ つ き

イラク 撤収 の検索結果のうち mainichi-msn.co.jp からの日本語のページ 690 件
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF+%E6%92%A4%E5%8F%8E%20site%3Amainichi-msn.co.jp&num=50

テラワロス

509 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 08:31:34 ID:bcz5pCWc
田岡元帥まだ〜?

510 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 17:05:10 ID:4raCe+rA
http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000000607060004
>ミサイルを警戒して(静止衛星の)GPS衛星を動かしていたからだなと思っている

GPS衛星は静止衛星じゃありません。
おっちゃんが知らなくても仕方ないが、記者がこんなことわざわざ追加するなよ。

ついでにあげ。


511 :文責・名無しさん:2006/07/11(火) 22:22:14 ID:Iz6E1vL3
今回の弾道弾騒ぎでも、マスコミは全く…

512 :文責・名無しさん:2006/07/18(火) 12:40:40 ID:kxminlrJ
 「ある意味で、彼の残りの人生は、贖罪(しょくざい)のようなものだった」。第二次世界大戦中、
米国の原爆開発計画に加わった物理学者ウィリアム・シャークリフさんが先月、97歳で死去した際、
息子のアーサーさんが述べた。「広島と長崎への原爆投下の後、彼はそれを自分が支援してしまったことに、
ほとんどぞっとするほどの恐ろしさを感じていた」(ニューヨーク・タイムズ紙)。

 あのアインシュタインは、ルーズベルト米大統領に対して原爆開発を促す手紙に署名したことを、
後に深く悔やんだ。シャークリフさんは技術情報グループ長などを務めた。
実際に開発に携わった人が抱いただろう「取り返しがつかないことをした」という悔恨がうかがえる。

 シャークリフさんは、80年代にレーガン政権が掲げた戦略防衛構想(SDI、スター・ウォーズ計画)に反対していた。
敵から飛来するミサイルを迎撃する構想だ。

 その現代版とも言えるミサイル防衛(MD)システムの前倒しの配備を、防衛庁や在日米軍が検討しているという。
北朝鮮のミサイル発射がきっかけだが、有効性だけでなく、憲法が禁じる集団的自衛権の行使との絡みなど課題も多い。

 確かにミサイル発射は脅威ではある。「たたかれる前にたたけ」といった思いもあるだろう。
しかし「必ずたたかれる」と、誰がどう判断するのかすら不明だ。専守防衛という戦後日本の基本姿勢が崩れる恐れもある。

 戦争は、自衛の名目で繰り返されてきた。脅威に憤るあまり国の針路をあやまっては、それこそ取り返しがつかない。

http://www.asahi.com/paper/column20060712.html

これでも「日本一のコラム」を自称しております。

513 :文責・名無しさん:2006/07/18(火) 12:54:01 ID:rJL4Rkc4
MDって「たたかれる前にたたけ」って攻撃システムだったんだすごいですね(棒

基地攻撃能力保持検討と区別がつかないレベルのヤツが軍事問題を語るな。

514 :文責・名無しさん:2006/07/21(金) 20:42:09 ID:raaugHp8
最近のイスラエル情勢の記事、相変わらず「戦車」と「自走砲」の区別つかないマスコミ大杉
以前何処かで読んだ記事なんだが、旧ソ連だかロシアだかでのクーデター事件の際に「装甲車」を「戦車」とマスコミが報道したせいで政府の情勢分析が混乱したらしい

515 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 04:52:02 ID:22VgXsHc
戦車・・・・・ 装甲した車体と強力な砲を備え,その強力な砲で敵を攻撃する車両.
砲は敵装甲車両の装甲を直接照準射撃で正面から打ち抜く事を求められ,装甲はそれらを正面から受け止める事を求められる.
 
自走砲・・・ 自立移動能力を備えた砲.自分で動ける牽引砲と考えて良い.
間接照準射撃にて,目標を面で制圧する任務を持つ.
目標に対し,短時間でより多くの砲弾を発射する事が求められ,射撃終了後は,速やかに移動出来る能力を持つ事が求められる.
支援的任務が主とされる為,装甲は破片,小銃弾を防ぐ程度しか装備していない.


516 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 22:15:40 ID:NS515H3D
防衛庁、日本海でミサイル試験 漁船が緊急避難
ttp://www.asahi.com/national/update/0726/OSK200607260038.html?ref=rss

明日の朝日新聞のはしゃぎぶりが目に浮かぶよ

517 :文責・名無しさん:2006/07/27(木) 02:12:59 ID:o0ikv/hg
>>516
ま、フレア落としていろんな訓練するのは相模湾なんかでもよくやってる
わけだが、それを北朝鮮のミサイル実験で神経質になってる船員が誤認。
ここまではまあ気持ちはわかる。

マスコミとしては「ミサイル(シーカー)」のテストだったから、「ミサイル
試験」と見出しで煽ってみましたってところだな。

518 :文責・名無しさん:2006/07/27(木) 07:56:58 ID:3b0uvz4C
これって事前に公表されていた訓練の情報を漁船が聞き漏らしor無視して海域に入っちゃっただけの事だろ?

519 :文責・名無しさん:2006/07/27(木) 08:13:13 ID:iXXw701D
>>516
きちんと事前に設定された訓練海域で戦闘機を飛ばして照準訓練を行い、ただ
フレアを撃っただけ。
軍事的な無知で、立ってもいない水柱を見たと誤認し、パニックを起こす。

なぜ、海自が日本海で訓練する必要があるのか分かってて非難しているのかねぇ?
漁民の知識不足は仕方ないけど、知識もなく事実確認を行なう事もなく、通報を
鵜呑みにして抗議する兵庫県は馬鹿だと思うんだ。

また阪神大震災が起きても、この兵庫県なら自衛隊活用できず、また死傷者を増やし
そうだ。

520 :文責・名無しさん:2006/07/27(木) 09:37:56 ID:j87RdF1K
この記事のすごいところは、慌てふためいた漁船が通信で用いた「緊急避難」て言葉を
メディアに乗っけるのがふさわしいかを検討せずにそのまま印象操作に用いてることだな。
カッコいい言葉だと思って掲載すると恥をかくよ。 これは共同記事を載せてる産経も同じことだがね。


521 :文責・名無しさん:2006/07/27(木) 19:00:01 ID:f0wqkrPe
結局兵庫県の怠慢が原因だったようですね(・∀・)ニヤニヤ

【軍事】ミサイル性能試験 兵庫県が6月末に入手していた訓練情報を放置 
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153988962/

522 :文責・名無しさん:2006/07/27(木) 19:21:21 ID:thmnL1Z+
通知受けたこと自分で忘れといて逆切れかよw
兵庫県庁は半島に匹敵する斜め上ぶりだな。

523 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 01:42:48 ID:SBRV/+jL
海保第八管区の航海安全情報のこれだな。
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/TUHO/tuho_db/tuho.cgi?DISP_DOC&08200600217
>自衛隊航空機による空対空射撃及び空対水射爆撃訓練
だからちゃんとキャプティブ弾による訓練も当然入る。
自衛隊と海保はちゃんと通知していたわけだ。個別の訓練内容まで通知する
必要はないし、ましてフレアを艦上から近くに落として、シーカーで照準するだけ
なら何の危険も無い。

知らなかった漁船や漁協もバカだが、通知を受けていたのに抗議した兵庫県、
さらに確認もせず自衛隊叩きしたマスゴミがそれ以上の白痴。

524 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 09:08:52 ID:/GoaUv61
この手の訓練海域はNHKラジオの気象通報(天気図のアレね)で通知されるはずだけど、この事案はどうだったのかな?
もしラジオで流していたのなら「知らなかった」じゃ済まないよな。
まあ、事前に通報受けていて逆ギレした兵庫県庁と垂れ流し報道したマスゴミは恥晒したな

525 :文責・名無しさん:2006/07/30(日) 01:03:59 ID:Y7iQ2Lgc
昔から漁船、漁協は「妨害」してるもよう

>三沢基地時代、国産のASM−1ミサイルを海上自衛隊の廃艦を目標にした実射訓練をしたことがあったが、
>このときも詳細な危険情報や警報が重ねて海保から発せられていたにもかかわらず、
>漁船団はそれを無視して「危険水域内」に自由に侵入するので、われわれは訓練を中止して、
>漁協に徹底を「依頼した」ものである。しかし、全くといってよいほど効き目はなかった。
>廃艦が設置してある場所は危険海域のど真ん中である。
>つまり進入禁止海域なのだが、公示には拘束力がないので、漁船のモラルに頼るほかはない。

>私は「身銭」をきって海保、漁協と電話連絡を取らせ、「船舶電話」でいちいち漁船
>(船名の確認が大変だったが海域安全を確保するために空中待機させていたF−1,
>T−2に命じて海面すれすれまで降下させ、漁船の船名を読み取らせて、
>それを漁協に通知しいちいち当該漁船に連絡させる)に離脱方位を示して海域から出てもらうのだが、
>せいぜい10ノット前後だから、海域内の安全確保までに時間がかかる。
>当該漁船がようやく海域を出たころ、ほかの漁船が進入する・・・といういたちごっこを繰り返し、
>部下たちは「妨害が激しいのは、ソ連漁船より日本漁船ですね」とため息をついたものである。
ttp://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20060727

526 :文責・名無しさん:2006/08/08(火) 02:14:12 ID:Io829TcB
列島地獄!日本人1億人死亡…日朝戦争シナリオ
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_08/t2006080720.html

> (潜入した多数の工作員が)日本にある約50個の原子力発電所をラジコン・ヘリの
>高性能爆弾で攻撃し、チェルノブイリ化させる。ちなみに、チェルノブイリの被害は
>原爆を投下された広島の500倍だ。

ラジコンヘリに積める程度の爆薬で、どうやってコンクリート製の原子炉建屋と
鋼鉄製の圧力容器に包まれた原子炉を破壊するんだ?

>日米間にも自動車やIT市場で貿易摩擦があり、米国にとって一時的に日本経済が
>まひすることは利益になる。

だったら80年代のジャパンバッシング全盛期に、とっくに戦争が起きてそうなもんだが。

527 :文責・名無しさん:2006/08/13(日) 11:07:30 ID:/ciBCc9X
>>526
原子炉建屋のコンクリートはF−4ファントムを770km/hでぶち当てる実験やって
ほとんど無傷という代物なんだがなあ。
動画見たが、すごいわあれは。
おなじみのファントムがするすると壁に吸い込まれて消えていく。

528 :文責・名無しさん:2006/08/14(月) 09:58:53 ID:iyDhDniH
>>527
壁にするっと入っていくWTCの映像の逆パターンか
ぜひ見てみたい

529 :文責・名無しさん:2006/08/14(月) 20:32:06 ID:LTBaC3LP
>>528
つttp://www.youtube.com/watch?v=--_RGM4Abv8

530 :文責・名無しさん:2006/08/21(月) 19:55:42 ID:unk8tWXL
ttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000092392.shtml
米イージス艦、姫路に入港計画 24日
2006/08/19

兵庫県、非核証明提出求める
神奈川県の米海軍横須賀基地を母港とするイージス駆逐艦「ジョン・S・マッケイン」(八、三一五トン)が、
二十四日に姫路港への入港を予定していることが分かった。兵庫県内で三例目の米軍艦入港となる。
兵庫県は米側に文書による非核証明を求めており、回答がないため、入港許可を出していない。
兵庫県内では、二〇〇一年八月にミサイル巡洋艦「ビンセンス」、〇三年十一月にミサイルフリゲート艦「バンデグリフト」
が姫路港に入港。いずれも、米側は個別艦船の核搭載の有無には答えず、「海上艦船に核を装備しない」
との一般方針を伝え、県が入港を認めた経緯がある。
県や関係者によると、駆逐艦は二十四日午前九時に入港、二十八日午前九時に出港の予定。
八月一日、大阪・米総領事館から港の空き状況を確認する問い合わせがあり、三日、正式に入港の申し入れがあった。
「親善と船員の休養」が目的という。
英国で旅客機同時テロ計画が発覚したばかりとあって、県幹部は「県民が敏感になっている時期。
配慮してほしい」と話している。日米安保条約では核搭載などの場合、日米両国による事前協議が必要となる。
県が外務省に確認したところ、十八日現在、事前協議は行われていないという。
一方、原水爆禁止県協議会など四団体は同日、井戸敏三知事あてに、
寄港計画を県民に明らかにしていないことについて説明を求めるとともに、
入港拒否を要請する文書を提出した。

兵庫県の担当者はこの間のフレア騒ぎといい、もう少し勉強する必要がある。

531 :文責・名無しさん:2006/08/26(土) 18:35:23 ID:QeMAxkWY
北朝鮮の地震?はまじなんかの実験?

532 :文責・名無しさん:2006/09/03(日) 01:44:12 ID:m5YxI7pl
いつも思うのだが、日本のマスゴミ(特に犬HK)は他国軍はまともに扱うのに自衛隊の階級は無視だよな
陸自のイラク帰還の報道でも「○○隊員のコメント」なんてやっていたが、同じ「隊員」でも階級によって言葉の中身が違うのを知らないのか?

533 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 03:05:14 ID:dOFQFK93
最近はネタないな

534 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 03:17:15 ID:ahcdmC1D
51 :ひよこ名無しさん :2006/09/28(木) 20:33:08 ID:???


みんな、名古屋に「竹石 圭佑」って物がいたことを忘れないでやってくれ。
竹石は確かに人間のゴミクズで在日で、覗きや万引きで逮捕されるような
どうしようもない奴だが、それでも一応生きてるんだ…
だが、竹石も今年で20歳…脳内は小学生くらいの思考能力しか備わってないが…
馬鹿でかなりの目立ちたがりだから、成人式に出て、騒ぎを起こさなければ良いが…


535 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 15:39:57 ID:m7GKt9/E
産経に軍事評論家の格付け出てたね

536 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 16:37:02 ID:0xxjuuge
「元帥」だの「逆神」だの出てたな

537 :文責・名無しさん:2006/10/27(金) 12:38:06 ID:B6sFdijm
ttp://www.nikkei.co.jp/neteye5/tamura/20061020n19ak000_20.html
「裏付けのない核カード」の危うさ・核武装能力なき日本(10/23)



538 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 14:50:35 ID:zEcu5ylR
>>537
核武装はすぐにはできないし、する必要も漏れはあまり認めないけど、おかしな点があるね。

・遠心分離法の技術そのものは日本でも確立されている。実際の燃料需要と世界的な価格との
 関係で稼働率は低いけどね。
 カスケード接続して高濃縮するためにはかなりの設備投資しなければならないのは事実だけど、
 それは多分に技術じゃなくて意志の問題。パキスタンはその意志があっただけだよ。

・プルトニウム240は自発核分裂を起こしやすいので、できるだけ少ない兵器級Puのほうが
 いいのは確かだけど、Pu240を多く含む原子炉級Puでも核弾頭を作ることは可能。
 ただし、扱いが面倒で設計もやや難しく、威力も小さくなるから意味があるかどうかは別。

まあすぐにでも核保有国になれると思うなってトコは同意だけど、自発核分裂を自爆と表現するあたり、
あまり技術とかに詳しくない人なんだろうなって印象だな。
 

539 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 20:02:03 ID:djygvJZk
朝日って自衛隊の情報得るために産経から引き抜いたんだってね

540 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 23:19:47 ID:KR0oyyRg
わざわざそんなことしなくても田岡元帥がいるのに

541 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 08:34:23 ID:TNHo0UX3
省昇格あげ

542 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 18:20:39 ID:OX94e4NQ
省なんだ〜

543 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 21:53:24 ID:zWa/x4S6
(゚д゚)

544 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 00:13:44 ID:kGKJba90
375 名前: 359 [sage] 投稿日: 2006/12/16(土) 16:29:32 ID:LMD0Mwg9
せっかくなのでうpしてみよう

朝日新聞 声欄 関東版

「非人道的兵器保有どうなの」 無職 中島 辰男(東京都荒川区 78歳)
「第2の地雷」といわれ、数百個の子爆弾を持つクラスター爆弾は、非人道的兵器として
国際的に非難されている。それにもかかわらずアメリカはイラク戦争でも使い、さらに
イスラエルに輸出している。このクラスター爆弾の全面禁止を訴えた記事「日本も廃絶の
旗を振れ」(11月23日社説)に、日本の自衛隊が数千個のクラスター爆弾を保有していると
みられている、とあり衝撃を受けた。
 私は平和憲法を持つ国がクラスター爆弾を持つことは許されないことだと思う。さらに社説で
クラスター爆弾保有を指摘された後、防衛庁がどのような反応を示すのか、注意深く新聞を
見てきたが、何のコメントもないことに一抹の不安を覚えた。かつての軍隊がそうであったように
「軍事機密」の名のもとに、国民に知らせないですまそうとしているのか、と勘ぐりたくなる。
 政府は、このようなクラスター爆弾を「持っているのか、いないのか」をまずはっきりさせてほしい。
持っているのなら「数量は、購入費用は、いつ購入したのか、購入目的は何か」など国民に
明らかにする責任があると思う。

--------------------------------------------------------------------------------
とりあえず中島辰男78歳は、朝日新聞以外の情報源にもきちんと目を通すことから始めましょう。


545 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 13:14:02 ID:tbyRv0Va
中島辰男78歳は俗に言う「五味ボマー」も多分知らないんだろうな

546 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 07:04:01 ID:/RfupgDW
つーか各基地祭で普通に展示されてるし
ダミー弾頭だけど

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★