5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【判明!地方分権の本音】何に使おうが勝手だろ!

1 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/03(金) 12:29:44
市民、県民の思いであると言い、地方分権・税源移譲を唱える地方自治体と首長。

その裏で、知事は岐阜県で裏金、福島県で収賄、和歌山県で天の声とやりたい
放題。職員は職員で飲酒運転、いじめ放任、出勤拒否、ヤミ手当にカラ出張・残
業とこれまたやりたい放題。

これで地方分権・税源移譲の本当の狙いが分かったでしょ。もっと勝手にやりたい
放題やらせろ!ということです。

2 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/03(金) 12:31:56
正論だな。

3 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/03(金) 13:01:19
>>1
こちらでどうぞ。
http://society3.2ch.net/mayor/

4 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/03(金) 18:42:36
今の地方分権論=「悪いのは全て分権しない国のせい」論
責任転嫁と甘えと反日思想の融合物だ
こんなものが横行すれば間違いなく日本は潰れる

地方分権論の仮面をかぶった反日左翼的な勢力を叩き潰すべきだ

5 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/03(金) 19:51:56
地方自治体は不正腐敗の温床
地方分権なんてチャンチャラおかしい
安倍総理はそこのところをどう考えているの?

2002年3月 徳島県円藤知事  公共事業収賄で逮捕
2003年5月 青森県木村知事  女性問題で退陣
2003年7月 埼玉県土屋知事  政治資金規正法違反で長女逮捕
2006年10月 岐阜県裏金事件発生
2006年9月 福島県談合事件発生
2006年11月 和歌山県談合事件発生


6 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/03(金) 19:54:45
地方分権:本格審議前に失速気味 不祥事多発も原因(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20061104k0000m010042000c.html


7 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/03(金) 20:08:55
地方交付税が地方の自立を妨げている最大の要因である。
こんなものは本来は廃止したいことだが、地方の格差があるので、現実そうもいかない。
よって、人口・面積比例の単純化した制度にすべき。
これを一刻も早くやらないと地方は良くならない。
地方行政に関する最重要課題はこれだ。
それが終わるまで、ほかのことなど一切やらなくていい。

8 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/03(金) 22:21:30
要は責任や義務は押し付けられたくないが、金だけはくれ!というのが自治体
の本音だろ?仕事が増えると定時退庁できなくなるからな・・・

9 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/03(金) 22:33:16
どうなんだろね。国にいちいちお伺いたてなくていいなら余計な書類づくりしなくていいから仕事はスムーズにすすむからいいんだが…。

10 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/03(金) 22:46:24
>>9
あんたが余計と思っていても、書類を作らせ記録させておかないと
益々乱れるのが自治体・・・最近の事件でも分かるように首長や議員
も同じ穴の狢なのでチェック機能なし・・・なのが日本の自治体。
美しい国づくりはまず自治体改革から!!!

11 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/04(土) 07:40:58
地方分権などちゃんちゃらおかしい
地方「改革」こそが必要だ
自治体改革なくして日本の未来なし


12 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/04(土) 08:13:29
困った香具師だね。

13 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/04(土) 13:49:38
地方分権大丈夫?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1108381237/l50

このスレ見たら痴呆公務員の無能さがよく分かる。
論破されると試験が、難易度がww
ぬるい職場にいるといつまでもお子ちゃまみたいなんだね。
こんな馬鹿どもに痴呆行政を任せているとは日本人って不幸かもね。

14 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/06(月) 20:54:40
長崎県でまた公金横領事件が発生している
地方自治体の腐敗は一体どこまで広がっているんだ
マジで地方分権なんてやめてしまえ

15 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/12(日) 11:22:00
肥大化し不正腐敗の温床と化した「地方の官」に分権しても意味なし。
地方版「官から民へ」を大々的にやってくれ!


市役所のほとんどを民営化した市

 米国で行政サービスを一括して民間企業に委託する市が登場してきた。よりよいサービスをより安く提供するのが狙いだ。
 ジョージア州アトランタに近い人口10万人のサンデースプリングス市は警察と消防を除くすべての市の業務を民間企業のCH2Mヒル社に年間3000万ドル(約34億5000万円)で委託した。市の職員は3人だけだ。
 エバ・ギャランボス市長は「税金を最も効率よく使う方法を考えた結果」という。
 こうした「コントラクト・シティー」制はフロリダ州ウェストン、コロラド州センテニアル両市にも採用されている。
これらの市の市長は「民間企業は地方公務員規則に従わなくてもよいので社員の増減が容易。建物や設備も減らせるので借入金も少ない」と利点を説く。
 1990年代にインディアナポリス市の一部業務を委託したスティーブン・ゴールドスミス元市長は「小さくて新しい市には有効」という。
 人口130万人の大都市サンディエゴ市は財政危機にあるため、サンデースプリングス市に民営化について助言を求めている。
 米州・郡・市職員連合のケリー・コルピ氏は「民間企業に市政を委託することは市の管理権を譲渡したに等しい。
請負業者は情報開示や会議の公開性を求められないので、陰の政府になってしまう」と批判している。
(ジョージア州サンデースプリングス オーレン・ドレル)
市役所の仕事のほとんどを外部委託。他の市の2〜3割経費がかからない。
経費節減で浮いた費用で警官を倍増。以前より安全に。


16 :非公開@個人情報保護のため:2006/11/12(日) 20:01:02
今、日本のあらゆる組織の中で、最もおかしなのが地方自治体ではないか。
民間に出せる機能を旧態依然と直営で抱え込み、不正腐敗が横行し、公務員は働かない。
だから一向に地方が良くならないのである。
それをあろうことか、「地方が良くならないのは国が分権しないせい」と平然と責任転嫁する。
こんな狂気の論理に力を与えてしまったのが、これまでの日本の根本的な誤りだ。
「地方分権」を政策目標にし続けることは、明らかに間違いである。

国家公務員(自衛官を除く)は、かって80数万人いたが、
今では33.2万人(平成17年度)と半減以下だ。
これに対し地方公務員は328.2万人(平成6年度)が304.2万人(平成17年度)と1割も減っていない。
国が「官から民へ」を一生懸命やっても、その10倍相当分が手付かずではどうしようもない。

日本の経済社会の中に巣食う病巣は「肥大化した官」だが、
その本丸は、国家公務員33万人の10倍に当たる痴呆公務員330万人の存在だ。この連中を半分以下にして、真の「官から民へ」を実現しなければ、日本の未来も地方の将来もない。
「地方分権」論を完全に粉砕し、「地方大リストラ」を断行することこそ、日本の再生の王道だ。


7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)