5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長崎・広島への原爆は仏罰と主張する池田大作(8)

1 :池田大作は朝鮮人:2006/08/20(日) 17:46:33 ID:???
池田大作と創価学会のなんたるかがわかる発言集ですね。

大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の
投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。
 いままた日本の国が、もしか広宣流布ができなかったならば、それ以上に、
日本の国が重大の岐路に立っている。それはなにか。戸田会長はそれをいちばん
心配して、それを青年に、これからの行くべき道をたくさん教えてくださったわけで
ございます。大聖人様御在世のときには二度の他国侵逼の難。大東亜戦争のときには
世界始まっていらいの二つの原子爆弾の投下、今度は日本の国が、ソ連とアメリカと
二つの大国から攻められていくべき宿命にあるということを、真の青年は知らなくては
ならないと思うのでございます。

 国立戒壇建立を、もしかできなければ、日本の国は永久に属国とし、永久に日本民族は
滅びる運命の段階にあります。ただひとつ、三大秘法の御本尊様を信じ、国立戒壇を
建立するならば、仏天の加護によって日本の国には原子爆弾は落ちないし、日本民族は
必ず繁栄するというのが、会長先生の御遺訓なのであります。
『会長講演集 第三巻』 P290〜291

前スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1152366067/


2 :池田大作は朝鮮人:2006/08/20(日) 17:47:25 ID:???
ちょっと早いけど立てますた。ご利用ください。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 20:39:45 ID:???
>>1-2
死ね!
池田大作は日本人だ!!!!!!!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 21:00:09 ID:xbE5ZwFA
>>3
出自は関係なく、不道徳な発言や非人道的な思想が問題なんですよ。

何を言っているか(ここでは発言が問題点ですが)ではなく、「何をしているか」です。

彼(とその配下)の提唱する教義や主張、そして扇動され常識や倫理さえ置き去りにする信者が問題なんです。

また、そういった集団が権力を掌握してしまっている現状に、皆が危機感を抱いています。

まさに創価の存在こそが、この国にとっての「負の遺産」という事です。

遅れてきた全体主義というか、現代にそぐわない独善カルトというか・・・。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 00:31:16 ID:???
ねーね(^0_0^)
ここって 天皇トか崇拝してる人たちが集まる場所? (〃^∇^)o_彡☆
気持ちわるーい(゜〇゜;)


6 :池田大作は朝鮮人:2006/08/21(月) 07:24:50 ID:???
たしかに池田大作って天皇になろうとしていたんだね。もう死んじゃったけど。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 07:28:24 ID:4IZkJUMS
池 田 大 作 は

ど う 見 て も

北 チ ョ ン で す

本 当 に 

あ り が と う

ご ざ い ま し た

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 07:31:42 ID:???
>>6朝鮮人なのに天皇って・・・ありえね〜W

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 13:03:49 ID:???
☆☆多聞隊(原爆搭載艦インディアナポリス撃沈)☆☆
  http://www2s.biglobe.ne.jp/~k_yasuto/3_siryou/tamon.htm

『特攻兵器回天と若者たち』 ☆新潮社☆
鳥巣建之助(元水雷参謀・海軍中佐)より

昭和20年7月29日午後11時5分頃、イ58潜浮上。観測。
その直後左90度、距離10,000mに敵艦らしきもの発見。直ちに沈航。

橋本艦長、「魚雷戦用意」「回天戦用意」号令。

水雷科員、魚雷発射準備。回天搭乗員(中井、白木両一飛曹)、発進準備。
午後11時9分、潜望鏡に映る艦影が大きくなると橋本艦長「発射魚雷数6本」
「五号艇回天、六号艇回天発進準備」下令。

中井、白木両一飛曹、「五号艇よし」「六号艇よし」と報告。

敵艦刻々と接近。大型艦であることがわかる。

艦長、「距離2,000メートル、方位角45度」と令し、あらかじめ方位盤に調整させる。

橋本艦長は、人命尊重のため、まず回天ではなく通常の魚雷を使用。11時26分、艦長「発射はじめ」発令。
「右60度、1,500」と方位角、距離の改定を命じる。方位盤手、復唱。

「用意、撃て」で魚雷発射。(2秒間隔で計6本)

その約一分後、三つの水柱、命中音と爆発音を確認。

艦長、次発装填のため深々度に潜航。(この時回天内の白木、中井一飛曹は「敵艦が沈まないなら仕留めに出して下さい」
と電話で再三催促したと伝えられる)。魚雷の装填を終わり、潜望鏡を上げたときには、すでに海上に敵影はみえなかった。
海上に浮上し、しばらくあたりを捜索したが何も見えないため、アイダホ型戦艦撃沈と確認。
その後この艦は、広島と長崎に投下された原爆をテニアン島(B−29の拠点)まで運んだ帰りの重巡インディアナポリスと判明。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 16:08:00 ID:WQIEIZjP
>>5
崇拝と尊崇の違いなど貴方には分らないのだろうね。

なにせ池田などという俗にして卑なるものを「崇拝」しているのだから。

ああおぞましい。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 20:13:15 ID:???
原爆を落とされた原因が日蓮正宗の弾圧にあることは法華経に説かれている。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 21:45:07 ID:u+Y9pmIB
創価学会のなんたるかがわかりますね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 00:46:03 ID:Sjq/0OP/
↓の罪状は如何に?
--------------------------------------------------------------------------
 韓国・朝鮮人被爆者
 http://www.jca.apc.org/~earth/sub2d.html
 米国は広島と長崎に原子爆弾を投下し、数十万人の非戦闘員を虐殺した。
 その中には、過酷な植民地支配のために生活できなくなって
 日本へ渡って来たりした朝鮮人たちもいた。
 広島で7万人、長崎で2万人の朝鮮人が被爆した。
--------------------------------------------------------------------------

層化の主張は「日本が戦争を起こしたから日本に原爆が落ちたんだ、それが仏罰だ」
という短絡的で幼稚なものですね。個人の問題ではなく国家の問題なんだ、と。
外国人の非戦闘員までもが大量に巻き添えになっているのですよ。
いったい彼らが何をしたというのでしょう。

宗教とは個人の内面に関わる分野ですね。仏法は人をを救済するためのものです。

「戦争を起こしたら仏罰が出るのだ」などという子供騙しの屁理屈を基準にすると
過去に戦争の歴史を持つ世界中の国々に仏罰が出てなければおかしいですね。
勿論、その中に日蓮主義の国なんてありません。

殊更に日本のみを誹謗するのは如何なものでしょう。層化はなにか日本国に恨みでもあるのでしょうか。

層化が宗教と戦争を無理やりこじつけるのは狂気
層化が日本のみを取り上げて差別しようとするのは怨嗟
層化の心根は狂気と怨嗟でいっぱい・・。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 00:47:09 ID:Sjq/0OP/
原爆の被害
http://www.nagasaki-heiwa.org/n5/A5.html
●1950年7月の長崎市原爆資料保存委員会の発表では、死者73,884人重軽傷者74,909人、
罹災人員12,820人(半径4キロ以内の全焼全壊の世帯数)、
罹災戸数18,409戸(半径4キロ以内の全戸数、市内総戸数の36%)、
全焼11,574戸(半径4キロ以内、市内総戸数の約3分の1)、
全壊1,326戸(半径1キロ以内)、
半壊5,509戸(半径4キロ以内)と推定されています。
ただし、これは原爆投下直後の市人口を(大体21万人前後)と推定したものです。

1976年、長崎市と広島市が国連事務総長に提出した報告では、「長崎では27〜28万人が直接被爆し、
うち約7万人(誤差プラスマイナス1万人)が1945年末までに死亡し、
1950年末までの死亡者を含めると、広島が約20万人、
長崎が約10万人をそれぞれこえていると推定されています。
また、広島・長崎を襲った原爆は、日本人だけでなく、数万人の朝鮮人、数百人の中国人さらに数百人の
連合軍捕虜、数十人の外国人市民を襲ったのです。

●三菱造船所では、捕虜として収容されていたオランダやオーストラリアなどの連合軍の兵士たちが、
被爆し、爆心地から200〜300メートル離れている浦上刑務所では受刑中の中国人32人
(他に被爆前1名)、朝鮮人15人(推定)全員が即死しました。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 00:48:22 ID:Sjq/0OP/
平和記念資料館(原爆資料館)
http://www.hiroshima-spirit.jp/ja/hiroshima/shiryoukan/index.html
A-Bomb WWW Museum
http://www.csi.ad.jp/ABOMB/index-j.html
原爆
http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/senso/genbaku.htm
市民が描いた原爆の絵
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/art/art00.html#
広島原爆投下当時の写真
http://homepage2.nifty.com/f-pageh/hiro/dome/abomb.html
http://www.hiroshima-spirit.jp/ja/draw/index.html

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 00:52:43 ID:Sjq/0OP/
「敵対によって敵対は終わらず」

仏教では「罪に対する闘い」などとキリスト教のようなことを言いません。
仏教という宗教は「善悪の彼岸」に立っているのです。
つまり、善や悪というものから遠く離れた場所に存在している。
それは仏教の態度を見れば明らかです。

ブッダは心を平静にする、または晴れやかにする想念だけを求めました。
そして神に祈ることや、欲望を抑え込むことを教えの中から取り除きました。

仏教では、強い命令や断定を下したり、教えを強制的に受け入れさせることはありません。
なにしろ、一度出家して仏の道に入った人でも「還俗」といって
再び一般の社会に戻ることができるくらいですから。

ブッダが心配していたことは、祈りや禁欲、強制や命令といったものが、
人間の感覚ばかりを敏感にするということでした。
仏教徒はたとえ考え方が違う人がいても攻撃しようとは思いません。
ブッダは恨みつらみによる復警の感情を戒めたのです。



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 01:20:57 ID:Sjq/0OP/
931 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/08/21(月) 21:57:13 ID:???
> 二人の師が不当に投獄され、一人が獄死、
> もう一人がそのときの衰弱が原因(複合的要因もある前提)で志半ばで亡くなった。
> この行為についての判断が個人の主観に関係してくるということ。

国家から会長への措置が良いか悪いかという判断は主観的なものだと言いたいわけですね。
しかし罰と断定するためには、その措置と原爆という結果との間に
客観的な因果関係が必要です。この部分については主観的判断ではいけません。
しっかり区別してください。客観的な因果関係を示せないのであれば、
一部の狂信者が主観に基づいて仏罰と呼んでいるに過ぎないという結論に至るのみです。

> 地球の破壊に手を貸せば、個人でどんな善い行いをしていようと、死んでしまいます。善い行いをしていようと、死んでしまいます。

戦争にも破壊にも手を貸してない人が大量虐殺されてるんですよ。
「手を貸せば」などという仮定を勝手に持ち出さないでください。
都合の悪い事実を無視した上に詭弁を重ねる創価の卑劣さが如実に顕れていますね。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 01:25:43 ID:???
前スレ
>>938母が熱心で困ってます氏へ。

曖昧な言い方しか出来なくて非常に申し訳ないです。
今、この場所で、ここまで貴方に伝えるので精一杯です
>何故そのような動きが貴方に分るのでしょうか。
それは、勘弁して下さい熱心さん。
今、ちょっとずつ中心幹部から情報もらっているところです。

>もしかして密かにそういった流れができつつあるという意味でしょうか?

はい。


19 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/22(火) 01:37:17 ID:???
>>18 さん
もしかして、"だから"秋谷氏続投ということですか?
突然怪しい横槍ですいません(笑

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 02:24:20 ID:???
秋谷さん続投のことは、そういえば全然興味がなかったですよ(T-T)
時間がかかっても、構わないなら、探りを入れてみます。

21 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/22(火) 03:20:55 ID:???
>>20 さん
あ、いえ。でしたら結構です。探りも入れていただく必要はありません。
私なりに少し思い当たるところがあって、質問させていただきました。

失礼しました。

22 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/22(火) 08:39:03 ID:OR59WyqG
前スレ934-935
先ずは、この点から一言述べておきますか。
>いえ、その当たり前のことを理解していない人がいましたもので。

そうですね、アナタのように「当たり前のこと」を理解できない人が、学会員には大勢いますよ。
国家の正法誹謗など、原爆投下と何の因果関係もないにもかかわらず、妄想を懐いて
しまうのですからね。
そもそも、客観的な “条件関係”に欠けています。
“条件関係”って何だか分かりますか?

さて、“中途半端な教学レベルを晒したいのなら理解できますが、アナタの答えも他の
学会員と同じく的外れです。”
ほとほとアナタは困った人だが、わざわざ説明されるまでもなく、私は「因縁果報」など昔から
知っておりますよ。
そこでアナタ自身も創価学会と同じく、思考経済に反する論理的に無意味な事を述べて
いるのが分からないのでしょうねぇ。
その上、アナタ自身が述べている内容に合致しない原爆投下の原因(因)を、今まで散々と
述べてきた事に気付かないようですし。
そして更に、アナタ自身のレスだけではなく、池田氏による当該講演の内容をも否定する
内容をも言っているのですよ。

23 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/22(火) 08:40:59 ID:OR59WyqG
アナタは『因の解説における「直接」という言葉の意味は、果を生起するための内的な
「直接」の原因という意味』だとしています。
また、縁とは「因を助ける働き(変化を促す条件)をするもののこと」であり、「因のみでは
果は生じない」のであって「縁の助けを必要とする」ものだと述べています。
そして、その一方で、必ず「善因善果・悪因悪果」となるとも言っています。

とするならば、少なくとも「善因」・「悪因」に関しては、「縁」など問題にする必要がないでは
ありませんか。
アナタ達の因果論にしたがった場合には、そのような因があれば、「必ず」縁が付随する
のでなければ、『必ず「善因善果・悪因悪果」となる』とは言えないはずですからね。
そのように「因」と一体不可分の「縁」なるものを問題としなければならない理由は、一体
何なのですかね?
どうせアナタでは御分かりになるわけがありませんから、私が教えてあげますよ。
それは “イイワケ”のためです。
因なるものが存在したところで果が出ない場合の言い逃れのためにすぎませんよ。

24 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/22(火) 08:45:43 ID:OR59WyqG
アナタの挙げた「水という物質」という例を考えてみましょう。
水と言う物質がその形態を変え氷や水蒸気となりうる「内的な」性質を具えている事には、
問題はありません。
しかし、アナタは『一般で使用される「直接」を水の例に適応すれば、「冷やす」「熱する」という
行為が水の変化した「直接の原因」』だとする、仏法上は“直接ではない”原因(?)である「縁」
なるものが、そもそも“水の「内的な」性質” に付随していると言っているようなものなのですよ、
『必ず「善因善果・悪因悪果」となる』と言う事ならば。

そして、それ『ゆえに「因X」の「因Y」は、「因X」がもたらす「果」の「因」だと言える。 つまり、
どこまでもさかのぼる事が可能なんです。』などとしているが、水の性質と加熱・冷却には、
アナタ達の言うような意味においては、そのような関係はありません。
加熱・冷却と言う行為自体に、『内的な「直接」の原因』として水の性質が存在しているわけでは
ないのです。
加熱・冷却は、「因」ではなく「縁」にすぎないわけであり、水自体の性質と加熱・冷却と言う事は
別個独立したものなのです。

25 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/22(火) 08:46:31 ID:OR59WyqG
さて、時間もありませんので、池田氏の講演との間で生ずる問題は、日本国憲法なども
関係する問題として後日論じさせていただく事にして、>935に関して少し述べて今回は
終わりたいと思います。

>罰には種類があり、大悪を見過ごし、小善に甘んじれば、
>すなわち大悪果により、報いを受けます。

アナタには意味が解らないかもしれませんが、これって、“大悪なるものを見過ごす事”が
一種の不作為犯だと言っているようなものです。
そしてそこにおいては、“大悪なるものを見過ごしてはならない”と言う作為義務が与えられて
いるのか自体が甚だ怪しく、そもそも不作為犯たりうるのか問題です。
アナタにも解るはずの例を挙げれば、乳幼児も死亡しているわけですが、そのような存在には、
そもそも“大悪なるものを見過ごさない事が出来る”と言う作為可能性自体がありません。
つまり、不可能を強いているわけであり、「報い」なるものは理不尽以外の何物でもない事に
なってしまいます。
「船の例え」なるものは、 “負うべきいわれの無い責任(果)を負わされた”と言う内容に
すぎないのです。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 08:57:35 ID:lSUTN2Lj
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1152366067/918

要するに創価学会っていうのは,しっかりとした土台がないのですね。
これじゃあ,何をやってもダメ。どうしようもない人々の集合だと
いうことがわかりました。上から下まで。。。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 16:50:25 ID:???
また学会員は遁走かwww

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 21:44:51 ID:???
前スレ>>936
私も、長々と書き込んでしまったので、物好きと言えば物好きですが、
あなたは真剣に議論しているつもりかもしれませんが、まさに徒労ですよ。
創価学会の問題点について真剣に語り合いたいのなら、
真剣に語れる良き友、良き師が必要かもしれませんね。

被爆者を冒涜する意味の発言ではないと何度も言われたにもかかわらず、
その意味するところを、さんざん解説されたにもかかわらず
「一般では冒涜だよ」などと愚にも付かない幼稚な反論。
この会長講演集は一般の方に向けた発言ではない。
私がこれを言うのもこれで最後です。

あなたのお母様が活動家だから、
自分の知らない事は消極的、もしくは間違っているというのは、
自立した人間がする発言ではありません。
正法厳護の目的がなぞかけだと考えるあなたは、
はっきりと言えば、創価学会について無知に等しい。

知らなかったのなら、調べる。
それでもわからないのなら、知っている人に教えを請う。
さらにその教えを血肉に変える現実での闘争。
そこで初めて自己流の解釈を加え、間違っていたのなら改善し、
より良いものになったのなら、改良する。
その絶え間ない剣豪のごとき鍛錬が結果的に生きる糧になり、
大義では人類の希望になるのだと思います。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 21:56:44 ID:???
>>28
こいつもバカですか????


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 22:04:17 ID:???
真夜中の謀略ビラ配りや囲い込み勧誘、新聞勧誘に投票干渉。
はたまた、年寄りや中年婦人の扇動などなど

  何処が剣豪の鍛錬なんだ(プ 詐欺師の養成所じゃないか

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 22:11:51 ID:???
>>22
また「一般」における言葉の解釈と「仏法上」の解釈を混同していますね。
しかし結果的に
>加熱・冷却は、「因」ではなく「縁」にすぎないわけであり、水自体の性質と加熱・冷却と言う事は
>別個独立したものなのです。
こう発言しているw
そうです。その解釈が私の言う因と縁の関係です。

>創価学会は、その著“仏教哲学大辞典”の“因縁”の項目で、「果を生ずべき直接の原因を
>因といい、因を助け、果にいたらしめるものを縁と言う。」としていますよ。
>“さかのぼってどこまでも行った”ものが、「直接の原因」たりうるのですか?
>それならば、創価学会の言う“直接性”とは、一体どのようなものなのですか?
あなたははじめこのように言っていましたが、
「因」と「果」の関係における「直接」という言葉の意味と、
「因」の「因」という関係における「間接」という意味の違いについて理解していただけましたよね。

不作為犯と作為義務の問題を解決したいのなら戦争について調べてください。
ヒント:はなして戦争は信賞必罰なのか?


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 22:14:23 ID:???
>>31の修正w
ヒントは、「はなして」じゃなくて「はたして」ね。
わかると思うけどw

33 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/22(火) 23:56:06 ID:jK/JKcfc
>>31
「一般」における言葉の解釈と「仏法上」の解釈とやらの混同などしていませんよ。
因果関係について、アナタ達が合理的に認識・理解できないだけの話です。

まず、けさ時間が足りずに読み返すことなく書き込んだら意味の分かりにくい文章に
なってしまっていましたので、もしかするとレス>24の後段も分かりにくいかもしれませんが、
特に分かりにくいであろうレス>24の前段を以下のように変更させていただきます。

アナタの挙げた「水という物質」という例を考えてみましょう。
水と言う物質がその形態を変え氷や水蒸気となりうる「内的な」性質を具えている事には、
問題はありません。
しかし、アナタは『一般で使用される「直接」を水の例に適応すれば、「冷やす」「熱する」という
行為が水の変化した「直接の原因」』だとしていますが、そこには問題が存します。
もっとも、それ自体が問題なのではなく、アナタ自身が述べているように、仏法上は“直接では
ない”原因(?)である「縁」なるものと把握する事が問題なのです。
これは無意味な分類と言わざるをえません。
(以上のように変更させていただきます。)

「縁」にしたところで、アナタの言う『「因」の「因」』にしたところで、単に因果の流れの中の
一部にすぎないのであって、客観的に “因果関係”自体を考察すれば済むことなのです。

34 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/22(火) 23:57:23 ID:jK/JKcfc
ところで、「はなして」がタイプミスである事は説明されなくても分かりますが、「不作為犯と
作為義務の問題を解決したいのなら戦争について調べてください」とは、何ですか?
「戦争は信賞必罰なのか」と言ったところで、アナタ達の“必ず善因善果・悪因悪果”となる
とする立場からすれば、「戦争」だろうと何だろうと関係ないではありませんか。

35 :688:2006/08/23(水) 07:39:07 ID:???
>>863 ◆Bwr5tJDUMcさん
失礼。しばらく留守にしてました。

>>回答が一向に来ないのだが。それとも、◆Bwr5tJDUMcさんのレスについても突っ込んで欲しいのだろうか?
>あら・・・。私のレスに間違いがあるのならば、訂正する必要があるので、どこが間違いなの
>か教えていただけるとありがたいです。
勘違いさせることが多いようで申し訳ない。
あなたに対する学会員のレスについて突っ込みたかったということでした。
あなたの書き込みは感心することしばしば。とても突っ込む余地などないようです。

36 :688:2006/08/23(水) 07:57:02 ID:???
862
>しかしさ、主観的だろうが内心だろうが因果関係があるんですよ。
>私は「全ての現象に因果関係があると考える」と言ってますよね?
>この大前提を理解できないのなら、私の話は理解できないですよ。
まず最初に、あなたは責任は関係ない話だと言っていた。
いうまでもなく、「責任」とは、その人たちの「悪いこと」をしたという
ことに対する非難である。
悪いことを敢えてしたのだから、それを非難されても仕方がないということである。
責任の有無を問わないのであるならば、そもそもその人の内心悪かろうが良かろうが、
仏罰には影響しないとはならないのか?
因果関係を考える場合、法律ヲタさんが述べられている「条件関係」があるのか、
ということをまずもって考察しなければならない。
それは、過失だろうが故意だろうが関係ないのだよ。
何度も確認したが、一般的な因果関係と違う仏法用語というのであっても、
どこまで遡ろうとも条件関係で結ばれた「因果」が必要なのではないのか?

>「犯罪者は内心となんの因果関係もなく犯罪を犯すか。」
>もし「なんの因果関係もないよ」と答えたのなら、ごめんなさい。
>あなたとは住む世界が違うので、会話が成り立ちません。
前にも言ったが成り立つ。
殺人を犯す気などなくとも、人を車で跳ねて死亡させてしまった場合を考えてみろ。
責任を問えるかどうか、結果回避可能性があったかどうかは別にしても、
内心に関係なく、因果関係は成り立つではないか。

37 :688:2006/08/23(水) 08:08:06 ID:???
928 法律ヲタさん
ご指摘の通り、法律を学んだことがあり記憶を掘り起こして書いておりました。

>しかし、犯罪論の体系を離れて一般論として人間の主観的要素と生じた結果との間に
>一種の因果関係を想定できないかと いう事とは、また別なように思えます。
彼らのいう仏教的な「因果」というものの理解がないので、わからないのかもしれませんが、
対話をしている学会員は責任の有無は問わないと言っておりました。
犯罪に当たるかどうかを考える場合とはまた別であるというのはわかっておりますが、
因果関係にて責任を問わないのであれば、主観的要素を考察する余地はないのかと思い
レスをしておりますが、彼らのいう因果とはそもそもどのように理解するものなのでしょうか。
「彼」説明を聞いていても一向に埒があかないのですが、「彼」ではなく「創価学会」の言う
ところの因果関係とはどのようなものなのでしょうか?

38 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/08/23(水) 08:24:21 ID:QOPBqnAY
>>18
>今、この場所で、ここまで貴方に伝えるので精一杯です

・・・そうなんですか、無理を言ってスミマセン。
いや、はや・・・・・何と言うか、その・・・
とにかく期待する方向に上手く進むといいですね、健闘を祈ります。

39 :氏ね頃シ ◆Aw.t1S6exA :2006/08/23(水) 08:28:06 ID:???
前スレ933
>あなたがそう思うのは自由ですが、私はそう思いません

俺やあんたの個人的見解なんかどーでもいんじゃね?
みーんなが聞いてどうよ、て話だろ。

内輪以外が誤解する話なら密室でやってりゃいいんだよ。オウムのポア教義みてーにさ。
最もありゃ外に漏れた時随分と叩かれたワケだが。

あとな……同じ言葉でも誰が言ったかによって意味って変わるモンじゃね?
例えば同じセリフをキングやテレサが言ったとすりゃ、一般人はどう捉えっかね。

40 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/08/23(水) 08:34:23 ID:QOPBqnAY
>>28
>あなたは真剣に議論しているつもりかもしれませんが、まさに徒労ですよ。
>創価学会の問題点について真剣に語り合いたいのなら、
>真剣に語れる良き友、良き師が必要かもしれませんね。

さんざん反論した挙句に"徒労"ですか(苦笑)
つまり貴方は今まで、真剣に議論する気もなくレスしてきたわけでしょうか。

>被爆者を冒涜する意味の発言ではないと何度も言われたにもかかわらず、
>その意味するところを、さんざん解説されたにもかかわらず
>「一般では冒涜だよ」などと愚にも付かない幼稚な反論。

確か前スレでも書きましたが、原爆のように影響の大きい問題を扱う時は
"発信する側がどう意図したか"よりも"受信する側がどう感じるか"を意識して
話すべきだと思いますよ、いちいち細かい解説を付けなければ誤解を受け誰かを
傷つけてしまうような発言なら、ハジメからしなきゃいいんです。
宗教団体トップならば、そのくらいの慎みは持ってしかるべきでしょう。

>あなたのお母様が活動家だから、
>自分の知らない事は消極的、もしくは間違っているというのは、
>自立した人間がする発言ではありません。

自分の知らない事は間違っている、などと言ってませんよ。
ただし創価学会の場合、もし積極的なら調べなくても表に現れてくるんですよ、
選挙、新聞、折伏、それから署名みんなそうでしょう、組織を挙げて一致団結して
大騒ぎで推し進めるから、俺のような未活部員の家にも沙汰がある程ですよ。
モチロン母との何気ない日常会話でも必ず話題に上ります、「あの日に何がある」
「あの日に何処へ行く」と大忙し、ですから母の言動というのは、果たして組織の
取り組み方が積極的か、消極的かの指標になるんです。

41 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/08/23(水) 08:35:12 ID:QOPBqnAY
>>28
>知らなかったのなら、調べる。
>それでもわからないのなら、知っている人に教えを請う。
>さらにその教えを血肉に変える現実での闘争。

一般論にスリ替えるのは止めて下さい、貴方と俺は議論をしているんですよ。
「正法厳護の目的」も「劣化ウラン弾への積極的な活動」もまずキチンと自分の解釈を
示して、堂々と主張すればいいじゃないですか。
相手の手の内を探りながら、誘導尋問的に話を進めるのは姑息だと思いますよ、
その手法は内部指導でよく使われますよね。
断っておきますが、「正法厳護の目的」については一応理解はしています。
しかし個人的には納得していません、「法なんざ後生大事に守り抜くもんじゃない、
守ろうと意識した時点でそれは執着である」そう思っているので。

42 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/23(水) 08:37:24 ID:JDSJjGmD
>>37 の 688さん
法律に関して、やはり、そうでしたか。

彼等の考え方について御質問を受けても、多少の仏教的知識を持っているつもりでは
ありますけれど、私は仏教徒と言うわけではありませんし、ましてや創価学会員でも
ありませんので、偏頗な私の知識のみで答えられるようなものではないように感じます。
(学会員にしたところで、同様だと思いますけれど。)
ただ、法律学(刑法学)においても、構成要件要素として客観的要素である因果関係を
“客観的帰責”として把握する向きがありますが、おそらく、創価学会の考え方は、客観的
帰責以上の実質的・主観的責任を「因果」の中にに込めているような気はしています。

実は、前スレのアナタのレスを読んでいて、私も犯罪論の体系を下敷きにしたような内容の
ものを書いてみようかとも思ったのですが、大変に長いものとなりそうで…。
(今は時間の都合もありますので、これで終わります。)

43 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/08/23(水) 09:42:36 ID:???
>>母熱さん
レスは読んでいましたよ。
レスを返せなくすみません。感謝しております。


44 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/08/23(水) 12:40:25 ID:fihMf9KH
>>1
スレたてお疲れ様です。やっぱり前スレは容量オーバーになってしまいましたね(汗 いつも
長文をレスしている私は容量オーバーが近づくとなんだかドキドキしてしまいます。

45 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/08/23(水) 12:41:16 ID:fihMf9KH
>>35 688さん

>勘違いさせることが多いようで申し訳ない。
>あなたに対する学会員のレスについて突っ込みたかったということでした。

私のレスの内容に対して突っ込みをいれたいということだと誤解してしまいました。こちらこ
そ勘違いをしてしまって申し訳ありません。

>あなたの書き込みは感心することしばしば。とても突っ込む余地などないようです。

いえいえ、とんでもございません。私の知識が足りなくて曖昧にぼかして表現している部分も
あるので、突っ込む余地はあると思いますし、もし内容に間違いがあったり不適切な表現があ
った場合等は、ご指摘・ご指導のほどよろしくお願いします。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 22:38:21 ID:???
ソッカー頭悪すぎwwww

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 22:41:23 ID:???
>>34
うむむ。めんどうになってきたw
一から十まで説明しないといけないのか…。
いつまで、続くかわかりませんが、私が相手を出来る間は話を続けます。

水がある。
水を冷やすと氷になる。
氷を熱すると水になる。

これだけの話なら「善悪」の概念は存在しません。
ただ因果関係が存在するだけです。
ここに「氷を出来るだけ多く殿様に献上する」という基準を設けます。
すると「氷」の状態にあることを「善」。
「水」の状態にあることを「悪」であると考える事ができます。
ここにおいてはじめて「冷やす=氷になる=善」「熱する=水になる=悪」と定義する事ができます。
つまり上の基準に限り、「冷やすと氷になる性質」が「善因」となる。
反対に「熱すると水に戻る性質」が「悪因」となります。
善因(氷になる性質)は、縁(冷やす)に触れれば必ず善果(氷になる)を生み、
悪因(水になる性質)は、縁(熱する)に触れれば必ず悪果(水になる)を生みます。
この法則を名付けて「善因善果・悪因悪果」と言います。

すなわち大悪(直射日光に当てて熱する{大量に水になる})を見過ごし、
小善(わらで直接空気に触れるのを防ぐ{水になるのが遅くなる})に甘んじれば、
大悪果(氷が溶けて水になる)により、
報い(殿様に怒られる)を受けます。

これでおそらく理解していただけたと思いますが、
「悪因(水になる性質)」と「悪果(水になった)」の間に本来、責任は関係していません。
しかし「氷を献上する」という責務を課せられていた場合には、責任が生じます。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 22:41:55 ID:???
>>47の続き)

病気の例を以前出しましたが、
「過食により糖尿になり、足が壊死して敗血症で亡くなった」とする場合、
「過食」の報いが「敗血症で亡くなる」では、量刑が重いか軽いかという問題は、
因果関係を語る上で、関係のない話です。
現実は理不尽であり、不平等なものです。
その証拠に全てが平等であれば「平等の精神」など必要なくなります。

「悪果」と「報い」の間に量刑の平等という原理が存在する場合のみ、信賞必罰になります。
そこには「平等という意思」の存在が必要になりますが、
何度も言っているように「仏罰」とは「人格神(仏様)」が下す、罰のことではありません。
つまりあなたは「自然現象」や「宇宙の法則」に対して「理不尽」であると、
言っているに過ぎません。

演説集で善悪の基準にしているのは「正法(生命の尊厳)」です。
語られている主体は「国家」になります。
国家に「生命の尊厳」という思想がなかったゆえに、
「正法(生命の尊厳)」を踏みにじった結果、
「生命の尊厳」を踏みにじられた。
ゆえに、日本に「正法(生命の尊厳)」を弘めよう。
これだけの単純な話なんですよ。

49 :靖国神社にお参りしましょう:2006/08/23(水) 22:43:22 ID:uX/NxLnh
ソビエトとイギリスが日米戦争に持ち込むよう裏で工作を行い、
戦争しないと言ってたルーズベルトがそれに乗せられて日本を挑発。
蒋介石にさんざん武器やお金を援助して、日本には鉄と石油を売らない。
インドネシアにも石油があるがオランダが売ってくれない。
しょうがないってんで真珠湾攻撃したら日本全国空襲で小さい都市まで焼かれ、原爆二個落とされる。
これで東條英機たちが平和に対する罪で処刑ってなんだか冗談みたいっすね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 22:57:39 ID:???
>>48
つまり、池田会長(当時)が発言された通り、

「創価学会を弾圧した結果、二度の原子爆弾の投下をされております。
一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです」

という事ですね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 23:15:36 ID:???
なんだか、どれに答えればいいのかわからなくなってきたw

>>39
>あとな……同じ言葉でも誰が言ったかによって意味って変わるモンじゃね?
>例えば同じセリフをキングやテレサが言ったとすりゃ、一般人はどう捉えっかね。
「俺やあんたの個人的見解なんかどーでもいんじゃね?」
そのまま返します。

信教の自由を犯すような発言をしていますが、それについては明確に間違い。

正法厳護とオウムのポアには、生命の尊厳を守るか、破るかの違いがあります。
あなたの話はただのいちゃもん。

>>40
>"発信する側がどう意図したか"よりも"受信する側がどう感じるか"を意識して
>話すべきだと思いますよ
その通り。この演説はその点に関し、十分に配慮している。

未活動で正法厳護の目的を理解していない。
そのような人が正確な判断を出来るとは思えません。
だから勉強してくださいと言っているんですよ。
あなたが調べる必要が無いと思っているだけで、
普通に考えれば、「調べるべき」です。

相手の手の内を探り、その人に合わせ語ることは、
なにかを理解してもらおうという時に、普通にすることでしょう。
話し合いをする気が無いのなら、
姑息であるなどと言われる筋合いはありません。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 00:42:58 ID:4cZlHuX/
ようするに池田大作は仏罰で日本に原爆が落ちたと主張しているわけだな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 01:14:34 ID:AgZ06eo9
創価って悲惨ですね。

54 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/24(木) 01:22:07 ID:???
>>51 さん
(1/2)
何を以てそう断言されるのかは分かりかねますが、「十分に配慮されている」というのは
明らかに誤りでしょう。出典が会長公演集ということで、何か勘違いをされていませんか。

件の公演は、池田参謀室長時代の昭和33年に九州男子部総会で行われたものです。
当時は折伏大行進の真っ只中であり、「学会員はヤクザより怖い」と評された時代です。
入会して間がない、教学への理解が浅い人達も多いと考えるのが妥当ではないですか?
少なくとも、師範・教授限定でも、本部の御書講義で行われたものでもありません。

仮に当時の参加者が1人残らず、この指導の"真意"なるものを理解していたとしましょう。
であっても、そもそも創価学会の本来の設立趣旨は「本未有善の衆生に対して日蓮仏法を
現代的に分かりやすく展開してゆく」であるはずです。少なくとも建前上は。

55 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/24(木) 01:23:26 ID:???
(2/2)
これは内部指導においても常々言われていることですし、私自身も、池田氏本人から直接
聞いたこともあります。「真意を知りたければ理解しろ」というのはあまりに無責任でしょう。
一般的なマナーとしてはともかく、願兼於業の地涌の菩薩としては大問題ではないですか?

少なくとも私は、あなたの説く"因果の理法"を、学会内部でも聞いたことがありません。
これまでのスレにおいても、登場される会員さん達によって、依説も解釈もバラバラです。
仏罰論も然り、生命論然り、日常の仏法対話も然り、己義横行ますます盛んなのが現実です。

あなたの論でいけば、神田の旧創価学会本部が空襲で焼失したのも正法誹謗の結果ですね。
また戸田氏が「原爆を使用した者はすべからく死刑にすべし!」と宣言したのも、生命の尊厳に
反する大謗法であり、国家と軍部の責任をないがしろにした無責任な暴言ですね。

ところで、「日本の繁栄に必須」と断言された国立戒壇建立は、その後どうなったのでしょうか。
また、ソ連はもうありませんが、日本はどこの属国になりますか?中国?それとも韓国ですか?

勘当した親御さん(日蓮正宗)に聞いた方が良いですか?それとも仲違いした弟(顕正会)さん?

56 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/24(木) 08:17:40 ID:2mLhUz8z
>>54-55 山椒島さん
さすがに追随し難い迫力のあるレスで、恐れ入りますね。

それに比べ、>51氏の言う事は、一体何なのでしょうか?
アナタ達の考え方とオウムのそれに共通性があるのに気付いていないようですし、その上
「発信する側がどう意図したか"よりも"受信する側がどう感じるか"を意識して話すべき」と
言う点に関し、「この演説はその点に関し、十分に配慮している。」と反論する一方で、
「未活動で正法厳護の目的を理解していない。そのような人が正確な判断を出来るとは
思えません。だから勉強してくださいと言っているんですよ。…」などと述べてもいる。
何をどのように「十分に配慮している」と言うのですかね?

57 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/24(木) 08:19:54 ID:2mLhUz8z
>>47-48
>うむむ。めんどうになってきたw
>一から十まで説明しないといけないのか…。
>いつまで、続くかわかりませんが、私が相手を出来る間は話を続けます。

こちらの言いたい事ですよ。
妄想を書き続けられるのは、いい加減に勘弁してほしいですね。

『「氷を出来るだけ多く殿様に献上する」という基準』を設定する事は、既に『「自然現象」や
「宇宙の法則」』ではないと御自分で言っているわけですね?

『水がある。水を冷やすと氷になる。氷を熱すると水になる。これだけの話なら「善悪」の
概念は存在しません。ただ因果関係が存在するだけです。』としながら、『「悪因(水になる
性質)」と「悪果(水になった)」の間に本来、責任は関係していません。』と述べているのは、
単純ミスですか?

58 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/24(木) 08:21:28 ID:2mLhUz8z
(レス>57の続き)
『「過食により糖尿になり、足が壊死して敗血症で亡くなった」とする場合、「過食」の報いが
「敗血症で亡くなる」では、量刑が重いか軽いかという問題は、因果関係を語る上で、関係の
ない話です。』との事ですが、“過食により糖尿になった”事の(因果関係の)証明も、いざ
それを行おうとすると難しい事だとは思いますが、一応可能性としてありえなくはないので
しょうから事実として扱ったとしても、アナタ達の仏罰なるものは、これとは異なるのです。
アナタ達は、「正法誹謗により糖尿になり、足が壊死して敗血症で亡くなった(仏罰だ)」と
言っているわけであって、このようなものは、「自然現象」や「宇宙の法則」ではありませんよ。

そして、『「悪果」と「報い」の間に量刑の平等という原理が存在する場合のみ、信賞必罰に
なります。そこには「平等という意思」の存在が必要になりますが、(以下省略)』と述べて
いらっしゃいますが、創価学会の出版した“仏教哲学大辞典”(池田大作氏監修、創価学会
教学部編)の“ばち〔罰〕”の項目の中の “(一)罰の意義”には以下のような記載があります。

(一部省略)法に順応しない結果として、自らが招きよせる損害、不利益の事である。
いかなる法であれ、その法に反すれば、意識するとしないとにかかわりなく、悪い報いを
受けるのは自明の理である。国法はいうにおよばず、交通法や衛生法のような生活の
一部の法をとりあげてみても、法に反する行動は、それ相応の不利益の報いを免れない。
仏法からみればこれらの損害も罰というのである。

59 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/24(木) 08:23:01 ID:2mLhUz8z
(レス>58の続き)
さらに、同項目の“(五)総結”なる部分には、以下のようにあります。

以上に明らかなように、法華経ならびに法華経の行者を誹謗する罪報は諸罪の中で
もっとも重罪であり、(以下、一部省略)このように三大秘法の本尊を誹謗する者と、これを
賛嘆してやまない者との賞罰は、経論の道理、文証に照らして明白であり、何よりも現証が
はっきりしているが、(以下省略)

はてさて、アナタの言う『「悪果」と「報い」の間に量刑の平等という原理が存在する場合のみ、
信賞必罰になります。そこには「平等という意思」の存在が必要になりますが、何度も言っている
ように「仏罰」とは「人格神(仏様)」が下す、罰のことではありません。』なる内容との整合性は
どうなるのでしょうかね?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 09:10:21 ID:???
>>58
ええもん貼りまんな。

>“仏教哲学大辞典”(池田大作氏監修、創価学会
> 教学部編)の“ばち〔罰〕”
> いかなる法であれ、その法に反すれば、意識するとしないとにかかわりなく、悪い報いを
> 受けるのは自明の理である。国法はいうにおよばず・・・

牧口が獄中死したのは創価流解釈では“バチ”なんですね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 11:51:51 ID:???
>>60
創価の著作や発言の特徴は、少しばかりの真実と稚拙な飛躍をもってして、
読むもの、聞くものをコントロールしようという恣意的なものがほとんどだからな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 11:55:44 ID:???
>>61
そこで問題の稚拙(ちせつ)な飛躍がアンチから突っ込まれるところになるんですな
当然といえば当然なのですがねぇ。創価が三歩歩いたら云々、哲学ぢゃ無い罠と
言われる所以でありましょう。


63 :氏ね頃シ ◆Aw.t1S6exA :2006/08/24(木) 11:56:23 ID:???
>>51
>なんだか、どれに答えればいいのかわからなくなってきたw

書きたいから書いてんだろ?
イヤなら書かなくていいぜ。


>信教の自由を犯すような発言をしていますが

誤解されるのヤなんだろ?
勝手に他人を憲法違反にすんじゃねーってw


>正法厳護とオウムのポアには、生命の尊厳を守るか、破るかの違いがあります

オウム信者に怒られるぜw 彼らにとっちゃ人助けなんだからよ。
現代人(信者)は生きてるだけで罪を重ねてるから、
これ以上罪深くならないようにしてあげるんだと。

そいやオウムとは別の宗教で、布教勧誘が強引で迷惑なトコあんだけどさ、
ソコの信者になんでそんなコトすんのか聞いたら
「子供が誤って毒を口に入れようとしたら叩いてでも止めるでしょう?」だとさ。

なーんか、似てる感じしねえ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 11:57:15 ID:???
>>60
創価で教えてきたのは、この世界にはバチとクドクしかないと言う単純な二元論。
延々と議論するような高尚な内容なんか、最初から無いよ。

池田先生のインポも罰。
次男城久氏の急逝も罰。
悪いことが起きたら罰と考えるのが正しい信心。
だから罰と断定してるだけ。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 12:06:33 ID:???
>>64
なるほど、その論から逝くと、“法”を犯しても罰せられなければ“功徳”となるわけだな。
だから犯罪者が多いのか。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 12:22:53 ID:???
くどく 【功徳】〔仏〕

(1)よい果報を得られるような善行。普通、供養(くよう)・布施(ふせ)の類をいう。
「―を施す」
(2)以前によいことをしたために、実現したよい報い。神仏が与えるよい報い。

よいことしないと功徳は得られないのだから、創価式は間違いなんですよね
創価が使う日本語は間違いだらけ。

結果から原因を決め付けるのがそもそも“本末転倒”なんです。|ー゚)b



67 :氏ね頃シ ◆Aw.t1S6exA :2006/08/24(木) 13:32:08 ID:???
>>63すまん間違えたぜ(汗


×現代人(信者)は生きてるだけで罪を重ねてるから
○現代人(信者除く)は生きてるだけで罪を重ねてるから

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 20:10:50 ID:???

これが「一蹴」ってやつですか。


69 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/08/24(木) 22:42:09 ID:cWJh9fND
>>54-55 山椒島さん
>>56 法律ヲタさん
スミマセンです。
ってか御両人が反論しちゃうとね、もう俺からは言うこと無いんすよ、
困ったなあ・・・(笑)

70 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/08/24(木) 22:59:32 ID:cWJh9fND
>>51
>この演説はその点に関し、十分に配慮している。

配慮が足りないからこそ、非会員さんから反発され、非難を受けて
こんなスレが立ったんじゃないですか?

>未活動で正法厳護の目的を理解していない。
>そのような人が正確な判断を出来るとは思えません。
>だから勉強してくださいと言っているんですよ。

わざわざ勉強してまで好意的に解釈する必要がどこにあるんでしょう?
ハキッリ言わせて頂きますが、"正法を誹謗すると国が滅びる"なんて
ごく一部でしか通用しない特殊な考え方です、その特殊な考えに基づく講演を
評価する為だけに、一般常識からかけ離れた捉え方を強要される謂れはない。

内部では今も「正法を立て、それを保つことが国を安んじることに繋がる、
もし世界全体の平和と繁栄、そして一切衆生の救済を願うなら、正法を広く
流布するしか方法はない、だから正法を護り弘める者には功徳がでて、智慧や
生命力が湧きあがり、難が降りかかってきても軽くすみ、幸せが掴める。
もし逆をやれば(つまり正法を謗れば)罰がでて、大災難が起こり、巻き込まれて
不幸になる、正法に背けば仏罰は厳然」という旨の指導を繰り返し刷り込み、
あたかもそれが法則か何かの如き扱いをしていますよね。

しかし、そんなものは法則でも何でもない、700年も前の日蓮の思い込みを組織が
都合よく利用した脅し文句に過ぎない、貴方が信じるのは自由だと思いますが、
一般社会では通用しないんですよ。
にも関わらず貴方という方は、議論中の相手がまるで常識知らずと言わんばかりに
「調べて下さい」だの「勉強するべき」だのと要求する、何か勘違いしてませんかね
もしかして自分の言葉で説明する事ができないのですか?

71 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/08/24(木) 23:01:21 ID:cWJh9fND
>>70のつづき
>相手の手の内を探り、その人に合わせ語ることは、
>なにかを理解してもらおうという時に、普通にすることでしょう。
>話し合いをする気が無いのなら、
>姑息であるなどと言われる筋合いはありません。

俺はずっと真面目に対応してきたつもりですよ。
貴方だってそのことは認めていたじゃありませんか(>>28参照)
ただし指図される筋合いはありません、"理解してもらおう"と思うなら
「調べて下さい」や「勉強するべき」ではなく、ハジメからキチンと自分で
説明すればいいじゃないですか。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 23:22:16 ID:???
ここの学会員は、安部政権になったら、自公連立に対して、どう思うの?
(スレ違いかも、なんだけれどもさ)
安部は創価学会にとって、最大の敵になるかもしれないんだよ?
靖国参拝は毎年行くだろうし
核を持つ事も辞さない態度の人間だ。
創価学会は潰してくれればいいと思ってる自分でも
非核三原則を打ち破る政策なんだよ?
そしてそれを許すであろう(まあ、ポーズとして「反対」は言うよねw)公明党って謗法にならないの?
支援する学会員にとっても、与同罪じゃないの?
イラク戦争も容認してきた公明党だからね。自分達の一票で、また再び核が日本に落ちるかもしれない。
そういう事まで、学会員は考えてアンチさんに反論しているのか、非常に疑問。

それでも連立は続けて、末端の頭からっぽの婦人部に
自公の支援をさせるつもりかもしれないよ?学会本部&豚作は。
もしそうなったら、自分達が支援した内閣の御蔭で
またしても核の洗礼を、日本が受けてしまうかもしれないわけで。



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 00:21:39 ID:YGnsYaZx

  プロ固定ウザス。

  オマイら金もらってレスしてんじゃねえよ!

  クソが!


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 00:56:11 ID:???
>>73
創価板にプロ固定????
まだそんな妄想言ってる人がいるの???
笑わせてくれますねえ〜。



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 00:59:24 ID:???
論破されたら「プロ固定!」か。
学会員って、気楽な稼業だねw

76 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/25(金) 01:00:19 ID:u446TBro
>>69 母が熱心で困ってますさん
いえ、とんでもありません。
最初、山椒島さん宛てで書いたレス>56の書き出しにある「さすがに追随し難い迫力のある
レスで、恐れ入りますね。」の「恐れ入ります」は“畏れ入ります”と変換したのですが、学会(員)に
とっては大変困った内容であろうと思い、そのような表現ではしっくりしないと感じたほどだった
のですが、私が書いたものは、その山椒島さんのレスには遠く及ばないものにすぎません。

ところで今時間に追われておりまして、明日の夜、まだ確定していない飲酒の予定が
なくなれば、そこぐらいは書き込めそうですけれど、日曜の夜まで書き込みしにくい状態が
続きそうなのでして、学会員の書き込みへの対応をよろしく御願いいたします。

77 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/25(金) 01:01:47 ID:u446TBro
>>73
Pu! 「プロ固定」だってさ?
学会員の妄想ってオモシロイねェ。

オマエが、そのプロ固定とやらになる事を願い出てみればいいのではないか?
さぞや盛り上げてくれるのだろうから、期待しているぜ。(藁

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:03:22 ID:+OB1/QLx
>>48
創価の仏罰妄想はスリカエとコジツケばかりで反吐が出ます。
ある人が過食をした結果、その本人が糖尿になり死亡したという事例ならば
科学的に因果関係が認められる現象ですし、本人の責任でもあります。
しかし、ある人が過食をしたところ違う人が糖尿になった、という事例については
因果関係は認められず、したがって「結果」などという言葉も使えません。
被爆して死傷した殆どの方々は、過食してないのに糖尿になった、
あるいは他人の過食のせいで糖尿になったというべき関係にあたるでしょう。
これでは理不尽どころか支離滅裂の電波です。
国家が主体などと言ってるようですが
国家を国民全員と解釈するならば、その中には創価信者も含まれます。
国家を政府と解釈するならば、政府に原爆が落ちていなければなりません。
戦後も生き延びた政治家や軍人を差し置いて、何の罪も無い市井の一般人が大量に虐殺された。
このような事例について当然だなどと言えるカルト信者は狂気の沙汰ですね。
詳細は以下を参照してみてください。

先後関係と因果関係
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%88%E5%BE%8C%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%A8%E5%9B%A0%E6%9E%9C%E9%96%A2%E4%BF%82
先後関係と因果関係とは、「先後関係と因果関係の取り違え」などとして、
経済学を学ぶ上で合成の誤謬と同じく陥りやすい誤りの事。
先後関係とは、ある事象Aが起きた後に事象Bが観測される関係。
因果関係とは、ある事象Aが起きることが事象Bの発生に対して影響する関係。
例えば、太陽が昇る後に気温が上昇した場合は因果関係があるだろう。
しかし、おみくじで凶を引いた後に、悪いことが起きたとしても、これは因果関係ではなく先後関係と言える。
経済学においては、さまざまな事象がおき、それら相互の影響が理論化されていくが、
先後関係を因果関係とを取り違えないよう気をつけなければならないとされている。







79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:11:07 ID:???

プロ固定と言う言葉にこれ程反応するのだから

まんざらでもないのだろうなw

だいたい分かったよw


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:17:24 ID:???
>>79
祈りが通じて脳内功徳を得たんだね。おめでとう。

早速、次の会合で体験発表しないとね。

こんなスレは気にしなくていいから、さっさと即身成仏して下さいね(プ

81 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/25(金) 02:08:22 ID:???
>>69 母が熱心で困ってます さん
>>76 法律ヲタ さん
帰宅して覗いてみれば、何を2人して褒め殺しにかかってるんですか。
だから敵に回したくないと言うのですよ。まったく、油断も隙もないとはこのことです(苦笑

私はヲタさんや688さんのような「得意な"型"」を持っていませんし、母熱さんのような「正攻法で
正面突破能力」もありません。◆Bwr5tJDUMcさんの「内容を伴った物量作戦」もできなければ
氏ね頃シさんの「狙撃力」もありません。他にも、出来ればコテを名乗って欲しい"名無しさん"が
大勢いらっしゃいます。ROMにて傍観しているだけでも大いに勉強になります。

まさに知るべし 桜梅桃李とは即ち是なり あなかしこあなかしこ     山椒 花押(ォィ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 20:21:34 ID:???
山椒島さんは万能型だと思う。
質問スレとか居酒屋スレとかw

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 20:54:12 ID:???
アホ学会員は遁走したようでつ。ヤツらの対話はこの程度。プッ

84 :犬作 ◆LIR.La.YRI :2006/08/25(金) 21:04:17 ID:???
>>73,>>79

そんな楽なバイトがあるなら紹介してくれ!
日給いくら?
30万ならやってもいいぞ。(;´Д`)ハァハァ

85 :688:2006/08/25(金) 21:14:52 ID:???
>>45 ◆Bwr5tJDUMcさん
あの一行はどう考えても日本語がおかしかった。勘違いというのではなく、自分の日本語能力のなさが原因です。
「彼」はもう飽きてしまったのでしょうかね。

>>47
レスをいただけなくなったようで残念だ。
ただ、法律ヲタさんに対するレスではあるが、自分にも関係のあるところなので、もう一言だけ物申しておきたい。
>ここに「氷を出来るだけ多く殿様に献上する」という基準を設けます。
>すると「氷」の状態にあることを「善」。
>「水」の状態にあることを「悪」であると考える事ができます。
「正法」を置き換えて話しているようだが、それでは価値基準であり、物差であることになってしまう。
しかし、「正法」は原因であったと前にあなたは言っていたではないか。
つまり、この例で言えば、通常とは違う仏法的解釈によっても「水になる性質」「水」「氷」のいずれかでなければならない。

>報い(殿様に怒られる)を受けます。
仮に、上記のことを無視して考えたとしても、神が下すような性質ではないと言っていた。
では、「正法」が下すものでもないはずであり、そのような意味で「原因」と言っていたのではないのか?
この説明では「正法」そのものが罰を下す(怒る)ということになるではないか。

>「悪因(水になる性質)」と「悪果(水になった)」の間に本来、責任は関係していません。
>しかし「氷を献上する」という責務を課せられていた場合には、責任が生じます。
すでに指摘が入っているが、責任は関係ないといっておきながら、責務を前提に「応報」となる結果を導き出す(怒られる)と
結論付けている。そうであれば、責任は関係なく「仏罰」は判断されると言っていた説明は崩れたことになる。

86 :688:2006/08/25(金) 21:31:27 ID:???
>>42 法律ヲタさん
ご指南ありがとうございます。また、勝手を言って申し訳ありませんでした。

87 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/08/25(金) 22:51:00 ID:+z9yyC7r
>>85 688さん

>「彼」はもう飽きてしまったのでしょうかね。

飽きてしまったというよりも、論に詰まったまま対応できないのではないかと思われます。自
身の誤りを認め、しかるべき訂正なり反省なりをするのも一つの対応なのですが、一連の流れ
を振り返ってみても、どうやら、そういった方向での対応を、件の名無しさんは考えてはおら
れないようですね。残念です。まぁ、お忙しくてネットどころではないということかもしれま
せんけれどね。

蓮は泥にまみれながらも綺麗な花を咲かすという話がありますが、私には本スレに咲くはず(?)
の花は、花ごと泥の中に埋もれているように見えます。そもそも毒の水を与えられて、花を咲
かすことなく根や茎が腐って腐敗した中身がむき出しの状態といったほうがいいかもしれませ
ん。そもそも蓮ではないというry。この蓮の話題は、本来は、因果倶時の例え話からきてい
るようですね。蓮は花と実が同時にできることから因と果は倶時であるという仏教的な概念の
例えに用いられているのだと記憶しているのですが、泥が煩悩で云々という例え話もよく目に
しますね。花は真理やそれを信奉する信者(行者?)の例えといったところでしょうか。確か
御書にもそういった話が掲載されていたような気がします。もともと、サッダルマ・プンダリ
ーカ・スートラ(法華経)のプンダリーカが因果倶時や白蓮華を指す言葉みたいです。私にと
って蓮と言えば、車のロータスであり、コーリン・チャップマンなのですが、おもいっきりス
レ違いになってしまうのが悲しいところです(泣

ともかく、件の名無しさんの主張を見ると、創価風因果論はトンデモ理論としての「風が吹け
ば桶屋が儲かる」ということになりそうです。サッダルマ(正しい・優れた、教え・真理)か
らは程遠いようですね。

88 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/26(土) 01:48:08 ID:???
>>82 さん
ありがとうございます。「すべてにおいて中途半端型」と自覚しております(苦笑

>>85 688 さん
>>87 ◆Bwr5tJDUMc さん
お2人のレスを、前スレから興味深く拝見していました。
法律ヲタさんや母が熱心で困ってますさんには普段から色々と教えてもらっていますが、
お2人とはなかなかレスを交わす機会がありませんので、こうして特に意味もなくアンカを
付けさせてもらいました(ォィ  また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。


#創価仏法は「弟子が走れば師匠が儲かる」ですね(笑

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 17:51:23 ID:???


こないだ「プロ固定」に関して書き込んだら、即「アクセス規制」にされてしまったが

ズボシなの?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 18:10:43 ID:???
知らんがなw
っとに、妄想っぷりだけは人一倍だなw

図星なら、またすぐに規制されるだろうよw

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 18:37:50 ID:???
>>54
教学への理解が一定程度あったと考えるほうが妥当でしょう。
特にこの「国立戒壇」の話は、今より昔の方が重点的に指導していました。
私はこの演説集を所蔵していますので参謀長時代の話だと言う事は知っています。
そして、前年の昭和32に青年部に向けた指針を発表したり
教学の徹底が図られたことも知っています。
「教学は信心を深め、信心は教学を要求する」という戸田会長の言葉も、
紹介されています。
また全ての人が戸田会長の講義を直に聞くことはなかったと思いますが、
各部隊長は向島常泉寺にて研究発表をしたり、戸田会長より講義を受けていました。
それらの人々が各地域で指導に当たっていたわけです。

さらに池田参謀長(当時)の演説も本部幹部による指導の後に行われたもので、
この話に至るまでに、前年定められた青年部の指針についての指導がされています。

「真実を知りたければ理解しろ」という発言についてですが、
私の思いは戸田会長の言葉(正確には御書の通解ですが)
「教学は信心を深め、信心は教学を要求する」という言葉に簡潔に込められています。
普通、学会員であるならば自分で勉強をします。
それでも理解できない場合は幹部など自分より理解をしている人物に教えを請います。
解説されている書籍、身近な幹部がいるのですから、疑問はたちどころに解決することができます。
だからこそ、学会内部で、かつ、活動家の青年部という教学に励んでいる人に向け講演をしているんですよ。
これが未来部に向けた発言では配慮が足りないと言われても仕方がないですけどね。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 18:38:20 ID:???
>>91の続き)
ここにいる学会員と称する人物ですが、
>>70にて勉強をする意思がなく、理解しようと努力する事も否定しています。
自分では気が付かないのかもしれませんが、これではどんなことも理解する事はできないでしょう。
一生懸命に批判をしていますが、まさに実体の無い空に向けて唾を吐いているようなものです。
まさに徒労です。

もちろん私の担当の部員さんであるならば、対話や書籍の紹介、活動への参加を促し、
全身全霊を込めて指導もできますが、正法の意義、目的についてこのような場で、
一から解説することは現実的に考えて不可能でしょう。

それだったら、学ぶ気になれば学ぶ方法はいくらでもあるのだから、
自分で勉強をしてくださいと、言っているんですよ。

私の因果に関する例え話は学会で発表された事はありませんよ。
わたしが即興で解説のために作った話です。
しかし、私の話と学会の指導で矛盾するところは無いはずです。
国立戒壇については、もちろん学会員に聞いていただければいいですが、
この場で話すには、機根が整っていない人が多い気がしますw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 19:02:25 ID:???
>>57
>『水がある。水を冷やすと氷になる。氷を熱すると水になる。これだけの話なら「善悪」の
>概念は存在しません。ただ因果関係が存在するだけです。』としながら、『「悪因(水になる
>性質)」と「悪果(水になった)」の間に本来、責任は関係していません。』と述べているのは、
>単純ミスですか?
善悪の概念が「氷を出来るだけ多く殿様に献上する」という
基準によって成立している場合の話ですよ。
後述の悪因と悪果についての話はね。

病気の例でも理解していない(したくない?)ようですが、逆に質問します。
「生命の尊厳を守る」という思想を全国民が死守する国において、
戦争は起こりえると思いますか?

しかし、また仏哲ですかw
それだけ頻繁に仏哲を引く人もあまりいません。その姿勢は評価します。
仏哲における罰の解説と私の因果の解説には寸毫の矛盾もありません。
経論上の優劣については長くなるので省略しますが、
この解説では「法」を善悪の基準としています。
「法」にそむけば「法」にそむいた結果起こる報いが必ず起こります。
もし「法」自体が間違っている場合は「悪法」です。
「悪法」にそむけば、「善」になります。
反対に「極善の法」なるものにそむけば、
すなわち「極悪」の報いを受けます。
これが因果応報の基礎ですよね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 19:06:40 ID:???
>>63
>オウム信者に怒られるぜw 彼らにとっちゃ人助けなんだからよ。
>「子供が誤って毒を口に入れようとしたら叩いてでも止めるでしょう?」だとさ。
>なーんか、似てる感じしねえ?
まるで子供の論理ですね。
考え違いもはなはだしいので、理解してもらえるかわかりませんが、
「親の厳愛」自体が悪なのでは無いんですよ。
悪を「親の厳愛」と称して押し付ける事が悪なんです。

躾と体罰の違いについてでも考えてみたらいかがでしょうか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 19:16:35 ID:???
>>70
>配慮が足りないからこそ、非会員さんから反発され、非難を受けて
>こんなスレが立ったんじゃないですか?
このスレットが活動家の学会員によって立てられたのなら、
あなたのいう理屈も通りますが、
会員向けの演説を曲解・誤解して非会員が立てたスレットでは、
あなたの理屈はとおりませんよ。

>ただし指図される筋合いはありません、"理解してもらおう"と思うなら
>「調べて下さい」や「勉強するべき」ではなく、ハジメからキチンと自分で
>説明すればいいじゃないですか。

>その特殊な考えに基づく講演を
>評価する為だけに、一般常識からかけ離れた捉え方を強要される謂れはない。
特殊な分野における、特殊な講演を、
一般常識のみで理解しようと思うことに無理が生ずる事くらい理解できるでしょう。
それすら理解できませんか?
まあ、例えれば
「足し算を理解しないで因数分解を理解したい」と言っているようなものですw

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 21:30:36 ID:???
>>89
ありえない見え透いた嘘を言うのがデフォの学会員。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 21:51:30 ID:???
>>89
 プロバイダ丸ごとの規制に巻き込まれたのではなくて?


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 22:56:43 ID:???
>>97
ああーそれ、よくあることだね!


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 00:16:44 ID:???
>>78
「当然だ」とするところは修正していただきましょう。
悲劇であり二度と繰り返さぬよう、必死で活動しています。
今でも全世界ででさまざまな活動をしています。
「先後関係と因果関係」の話も関係の無い話です。

>>85
飽きてきたというのは、半分正解w
正法が原因とは言っていない。正法を誹謗したことが原因なんですよ。
生命の尊厳を誹謗したこととも通じます。
そしてこれは正論を力で封じ込める国家についての話です。

正法そのものが罰を下すわけがないでしょう。
氷が水になったとき、水自体が罰を下すと言っているようなものですよ。

責務を前提にというのは、例の話ですよ。
責務の無い、特定の意思の存在しない報いというものもたくさんあります。
風呂に入りたいと思い、お湯を沸かそうとした場合、
火がおこせなくてお湯が沸かせなくても誰にも罰など受けないでしょう。
なにより病気の例えについては無視ですか?

病気は誰か人格を持った人からの「報い」・「罰」ですか?


100 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/27(日) 01:39:52 ID:???
>>91-92 さん (1/2)
池田氏の登壇前に本部幹部がひと通り"前座"を務めるのは、今も変わらぬお決まりの
定番ではないですか。活動指針の発表も然り、学会歌然り、体験発表然り、ですよ。
また部隊長ら当時の幹部連が、誰1人創価学会を離れていないとでも仰るつもりですか?
徹底を図ったということと、それが実現したということは分けて考えるべきでしょう。

失礼ですが、書かれている根拠は、まったく根拠としての意味を成していません。
が、おそらくそのような反論をされるであろうことを見越したがゆえに、私は前もって>>54
文中にて「仮に当時の参加者が1人残らず〜」以降の文章を書き添えておいたのですよ。
「本未有善」という言葉が当然ご存知のはずですが、わざと無視されたのでしょうか?

>>92の文末にて「機根」という言葉を使われていますが、このスレの参加者は言うに及ばず、
入会して間がない時期に「会長公演集」を勧められた人、折伏を受けた際に同書を贈呈された
人、公明党への投票依頼の際にこの話をされた人等、すべてある意味"未来部以下"でしょう。
こられの例えはすべて実話です。ある程度と期間活動されているのでしたら、必ず思い当たる
節があるはずです。ないのでしたら、熱心な古い活動家の方達に聞いてみるとよいでしょう。

101 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/27(日) 01:40:25 ID:???
(2/2)
創価学会が根本的に教義を改変しない限り「仏法は道理」「仏法即世法」であるはずです。
御義口伝の講義レベルならともかく、およそ"仏法哲学"なるものは、すべて一般的かつ平易な
言葉で簡潔に説明できるはずです。また、そうでないと本末転倒です。筋が通りません。

あなたが「学会員と称する人物」として非難されている人は、少なくとも私ごときよりも、遥かに
深い教学をお持ちの人です。誰に対しても、相手に合わせて分かりやすく、自分の言葉で語る
ことの出来る人です。内容の是非はともかく、これが本当に"理解している"ということです。

「正法誹謗」「生命尊厳」に関しても、端的に述べたつもりが読み取って頂けなかったようですね。
会長公演集をお持ちとのことですが、牧口常三郎全集や戸田城聖全集はお持ちでしょうか?
創価教育学会が、先の大戦中にどのような主張をしていたかが、文章の端々に見受けられます。
手元に無ければ、「妙悟空著・人間革命」でも良いと思います。できれば、内容が改変されている
聖教文庫版よりも、よりオリジナルに近い精文館版の方が良いのですけどね。

あなたの話云々ではなく、創価学会それ自体が矛盾しているのですよ。だから批判されるのです。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 02:08:33 ID:???
>>100
>こられの例えはすべて実話です。
なにをもって実話としているのでしょう?
会長講演集を教学の浅い人に進呈することを推奨する指導が、
一度でもなされたのなら、出典付きでご提示ください。

「本未有善」はもちろん知っています。
「五千起居」でもいいですが、好きなように解説してください。
文意を読むにあたり、特に重要な箇所だと思わず、流してしまいました。
もし「原爆は仏罰だ」と教学の浅い人に向けて話した根拠になるのでしたら、
その論拠を示してください。

また蔵書自慢をする気は無いので、あなたの主張の根拠となる文を
妙悟空でも法悟空でも好きなものを選んで示してくださいください。
(もちろん著作権を犯さないようにしてください)

創価学会自体の矛盾に対しては、お好きなように解釈されれば良いと思います。
それこそ自由です。
それと、文意を理解できないという話は別の話ですよ。
まさかあなたは仏罰が人格神がくだす罰のことだとは思いませんよね?
また被爆者を当然の報いだと蔑む意図が無いことも理解していますよね?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 02:16:04 ID:???
あーあと結構答えてない部分がありますねw
酔っ払っているので失礼!
>>55
>神田の旧創価学会本部が空襲で焼失したのも正法誹謗の結果ですね。
ご名答。その通り。

>戸田氏が「原爆を使用した者はすべからく死刑にすべし!」と宣言したのも
それほどの大悪であるということを端的に表現するための発言です。
創価学会では、どのような目的であれ、人が人を殺める事には反対ですよ。
ご存知でしょう?

それとどこの属国でもありませんよ。
もちろん日米安保や対アジア政策に関しては、さまざまな解釈ができますがね。

104 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/27(日) 02:53:07 ID:???
>>102-103 さん
どうも正面から語りかけて横から返されているようですが、酔いのせいと受け取っておきます。
あと、×こられ→○これら ですね。失礼しました。私は酔っているわけではありませんが。

実話云々に関しては、内部での私の実体験に基づいている、という意味です。
もちろん、私自身がしたわけではありませんが、そのようなことが罷り通っていたのですよ。
会長公演集でないだけで、今でも"人革"を(正史として)読ませたり、未入会の人達を同報に
参加させたりしているでしょう。それと同じことです。

推奨する指導ですか。どうやら「五重の相対」ならぬ「五重の指導」はご存知ないようですね。
もう少し創価学会に精通されている方かと思ったのですが、私の買い被りですね。失礼しました。
実話の論拠は上記の通りです。文献に関してはご自分でどうぞ。私は既に、具体的な文献名を
挙げています。「学会員は自分で勉強する」のでしょう?どうぞ思う存分研鑽されて下さい。
慧妙でも新潮でも赤旗でもないのですから、何の問題も差し障りもないはずですよ。

戦争推進が正法誹謗であるというのでしたら、創価(教育)学会も立派な誹謗者です。
そしてまた今、公明党を通じてイラク戦争を支持する。確かに"本質"は全く変わっていませんね(笑

105 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/27(日) 03:45:10 ID:???
>>104がどこまで正しく伝わるものか、なんだか自信が無くなってきました(苦笑

さて、上の方で華麗にスルーされましたが、あえてもう一度お尋ねしておきます。
「"国立"という用語は〜」などと言われる前に、"本門の戒壇"と変えておきましょうか。

○細木数子・・・もとい、池田氏の大予言にある「ソ連とアメリカという二つの大国」のうち、
 ソ連は既にありません。にも関わらず、日本民族は属国にもならず、滅びてもいません。

●ということは、実は広宣流布は既に成り、"本門の戒壇"も既に建立されているのですか?
 それは何処でしょう?池田氏まします本部別館ですか?氏のご用達の春秋寮ですか?
 それとも国税が入りそうになって慌てて本部に家賃を支払った氏の自宅でしょうか?

「創価学会"唯一の"大目的」(戸田・池田両氏)なのですから、よもや撤回はありえませんね。
"一から十まで説明"していただく必要はありません。何処かだけ教えていただければ、後は
理屈もカラクリもすべて理解できますので。どうぞよろしくご教示下さい、端的に。

まさか「胸中肉団、己心の本門戒壇です!」などと言っているのではないですよね?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 11:26:41 ID:???

オマイら戦後、日本を連合国側で分割統治する話があったのを知らんのか?

北海道と東北はソ連の統治下になる予定だったんだよ。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 11:27:44 ID:???

考えただけでも恐ろしい事になってたな。

半島どころの話じゃない。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 11:34:43 ID:???
>106
中国は中国痴呆か、四分割だよヨン分割。東西南北だ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 14:08:58 ID:???
>>106-108
おつかれさん(・∀・)ニヤニヤ

110 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/08/27(日) 18:56:56 ID:???
>>102
>>こられの例えはすべて実話です。
>なにをもって実話としているのでしょう?
>会長講演集を教学の浅い人に進呈することを推奨する指導が、
>一度でもなされたのなら、出典付きでご提示ください。
進呈ではありませんが、読むことを薦められた奴がここにいますが何か?(笑)
ええ、1998年のことです。学会員がごそっと十数冊の分厚い本を持ってきて、「学会の本意がわかるから読め!」
ってね(笑) その場で叩き返しましたが(笑)

で、何か問題でもありますか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 20:34:50 ID:???
>>106-108

ルーズベルトだったら4分割になってたんじゃない?


112 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/08/27(日) 21:14:29 ID:FUcv3gYN
>>95
>会員向けの演説を曲解・誤解して非会員が立てたスレットでは、
>あなたの理屈はとおりませんよ。

開き直るのは止めて頂きたい。
"誤解をした非会員"より"誤解をさせた創価学会"について考えて下さい。
俺はですね、"誤解を招く紛らわしい表現を選んだ創価学会の配慮の欠如"
これを指摘してるんですよ。

>一般常識のみで理解しようと思うことに無理が生ずる事くらい理解できるでしょう。
>それすら理解できませんか?
>まあ、例えれば
>「足し算を理解しないで因数分解を理解したい」と言っているようなものですw

足し算って基礎なんですよ、基礎から学ばなきゃ理解できないとなると、
創価学会の考え方は一般常識とは基礎からして完全に違うという事になりますよね。
要するに、創価学会の思想は"一般常識から逸脱している"、そういう意味ですよ。
それが仏法ですか?
それが道理ですか?
それが正義ですか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 21:27:16 ID:???
>>112
>それが仏法ですか?

 なんでも釈迦とか言う人は自分が知りえた内容を話してもどうせ理解できる人はろくにいない
だろうから人に教えるのはやめようかと悩んだそうですよw。

 

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 21:28:09 ID:???
 因みに日蓮とか言う人に関してはとくにそういう悩みを持ったという話はききませんな。

115 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/08/27(日) 21:52:27 ID:FUcv3gYN
>>113
>人に教えるのはやめようかと悩んだそうですよw。

あらら、お釈迦さまでも悩みがあったんですか(*´∀`*)
以心伝心じゃ不充分なのかなあ・・・


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:20:41 ID:???
>>114
日蓮は馬鹿だから物事を深く考えたりしなかったんだよ。
なんか気が狂ってオカルトに走ってたみたいだし。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:22:56 ID:???
因みに母熱は、中途半端なアンチを演じて否定される役割。噛ませ犬だね。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:25:42 ID:???
>>117
熱心さんはそんな人じゃない


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:32:06 ID:???
>>117
 有り得ないが。…もし噛ませ犬だとすれば誰の為の噛ませ犬だとあなたは
主張するのかね?


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:46:52 ID:???
層化マンセーの立て読みに全力で食いついて嬉しそうな熱心。
仏壇に池田大作の写真を飾るスレで隠蔽工作する熱心。
またここで折伏を正当化しようと工作する熱心>>115

121 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/27(日) 22:56:33 ID:OCnYqEbw
>>93
>「生命の尊厳を守る」という思想を全国民が死守する国において、
>戦争は起こりえると思いますか?

起こり得ると思います。
仮に一方的に攻められようと、戦争は戦争ですからね。

>それだけ頻繁に仏哲を引く人もあまりいません。その姿勢は評価します。

愚人にほめられたるは何とやら、と言ったところのようですな。
創価学会が功徳・仏罰で言っている事は、結局のところ“信賞必罰”ですよ。
そんな事も分からないとは…。
それとね、アナタ達の主張している「法」なるものは、その存在が客観的に証明など
されているものではありません。
アナタが信じるのは勝手だが、信じたところで、それで証明された事になるわけでは
ないのです。

122 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/27(日) 22:58:36 ID:OCnYqEbw
>>102
既に過去に何度か引用している事だが、“会長講演集 第三巻”の“序”において総本山
六十六世である日達氏が以下のように述べていますよ。
「これらの講演を巻にまとめて世間に発表したならば、人々をおおいに啓蒙することが
できると信ずるのである。蓋し今日の世人は、宗教を渇望しながら、宗教に対して、まったく
亡者探象の観がある。ここにおいて、池田会長の数巻の講演集によって、彼らの盲眼に
点晴して、正宗だけが真の仏法であるということを覚らしめることができるかと思うと、私は
喜びにたえないのである。」

123 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/27(日) 23:00:10 ID:OCnYqEbw
>>115 母が熱心で困ってますさん
梵天勧請によりシャカが初転法輪にいたる前の話ですね。

124 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/27(日) 23:02:25 ID:OCnYqEbw
>>117
Pu! オマエさんの事かと思ったぜ、「噛ませ犬」。

125 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/27(日) 23:23:15 ID:OCnYqEbw
失礼しました。
レス>122における引用中に変換ミスが存在しましす。
「亡者探象の観がある。」としておりますが、正しくは“盲者探象の観がある。”です。

126 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/27(日) 23:31:34 ID:???
池田氏の会長就任も"梵天勧請"によるものですよね。表面上は(笑

そもそも大東亜戦争を"侵略戦争"と定義しているはずの創価学会が、それを日蓮の
説いた"他国侵逼難"と並べている時点で、壮大なる矛盾が起きているでしょうに。

と、おそらく散々既出であろう話でスレに沿っておきます(遁走

127 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/27(日) 23:51:16 ID:OCnYqEbw
>>126 山椒島さん
>池田氏の会長就任も"梵天勧請"によるものですよね。表面上は(笑

本当ですか?
知りませんでした。
さすが、偉大な人物は違いますね。
きっと御生まれになった時には、いきなりスクっと立って七歩歩き出し、自分を指差して
「天上天下、唯我独善」と唱えられたに間違いありませんね。

128 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/08/28(月) 00:37:42 ID:LVmBxM7j
>>127 法律ヲタさん

>「天上天下、唯我独善」と唱えられたに間違いありませんね。

  「ダルマ説く つもりで師匠 ドグマ説く

               信者のレスも 師弟不二かな」



失礼しました。さてと、私も遁走をry

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 00:49:50 ID:???


 不毛なレスも7千になんなんとス。



130 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/08/28(月) 00:56:46 ID:???
>>126 山椒島氏
>そもそも大東亜戦争を"侵略戦争"と定義しているはずの創価学会が、それを日蓮の
>説いた"他国侵逼難"と並べている時点で、壮大なる矛盾が起きているでしょうに。

某サイトに、こういう文章があります。
>昭和二十年八月十五日、他国侵逼難は現実のものとなりましたが、わが国は御本仏の本国土ゆえに
>今日まで辛うじて自界叛逆難は免れましたが、昭和六十一年(一九八六〕十月十一日、不肖玉井日禮
>によって始拓大本尊として出現されるや、たちまち大聖人が日本の縮図と仰せの伊豆大島が火を吹き、
>日本のみならず全世界を覆う三災七難の到来の兆しとなりました。
ttp://www.nextftp.com/tamailab/tamai/rissyou03.htmより引用。

太平洋戦争に敗北した後、他国侵逼難が生起したらしいです(笑)
かなりの電波らしいし、他の著作を眺める限りでは反学会の人らしいですが(笑)

こういう論もあるので、矛盾ではないという強弁も可能なのではないでしょうか?


さあ、遁走(笑)

131 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/28(月) 01:44:01 ID:???
>>127 法律ヲタ さん
「天上天下、唯我独善」に釣られて浮上してしまいました(笑
もっとも、池田氏の場合は"算盤勘定"の自作自演ですけどね(笑
これもいつか機会があれば、資料を持ち寄って詳細を検証してみたいものです。
では会長公演集絡みで、小ネタをひとつ。オタさんはよくご存知でしょうけれど・・・。

第3巻に池田氏お得意の「戸田先生はこう仰った」論法による、広宣流布達成の大予言が
掲載されているはずです。有名な「会長先生もウソはつきません、仏さまです」の後です。
曰く、「(あと)ちょうど21年です。というわけで、必ず広宣流布は(実現)できるのです」等々。

この公演が実際に行われたのが昭和33年ですから、21年後は昭和54年の計算になります。
つまり大予言は、池田氏の会長辞任を以て大願成就したというわけです。"因果"ですね(笑

132 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/28(月) 01:44:52 ID:???
>>130 T.R さん
かの(ごく一部で有名な)玉井日禮氏ですか・・・なんとも説明のし難い人です(苦笑
富士門流にかかると、浅間山も普賢岳も大地震もすべて"仏罰"ですから。
そういえば最近では、堂々と「創価学会仏」などと公言しているそうですね。
優秀な教学部のことですから、それなりに牽強付・・・いえ、裏付けしているのでしょうけど(笑

近年では、独自の生命論にガイア仮説も取り込んで展開しているようです。
深遠なる創価仏法哲学、その真髄はもはや"闇鍋状態"です。確かに"難解"ですね(笑

133 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/28(月) 08:21:16 ID:apIdnpc0
>>128 ◆Bwr5tJDUMcさん
アハハハハ、本当にその通りですね。

134 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/28(月) 08:23:47 ID:apIdnpc0
>>129
>不毛なレスも7千になんなんとス。

あれ? 創価学会員のレスだけで、既に「七千」程にもなりましたっけ?
それでは、毛生え薬でも使ってから、レスをするようにしてくださいね。
アァ、オバカさんにつける薬は無かったでしたね、残念。(w

135 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/28(月) 08:26:08 ID:apIdnpc0
>>131 山椒島さん
池田氏の「会長講演集 第三巻」には、それに類する事柄を述べたくだりの存する講演が
複数存在します。
その中でも、「青年部こそ昭和の高杉・久坂」と題されたもの(昭和33年4月10日)や
「信心は実行なり」と題する講演(昭和33年9月14日)で述べられた内容は、特にそれに
近いものだと思いますが、『有名な「会長先生もウソはつきません、仏さまです」の後です』
という要件を満たすものは、「信心は実行なり」の方ですね。
(なお記憶に間違いがなければ、私は過去に他スレで、その元となっている戸田城聖氏の
発言自体を引用しているはずです。池田氏の講演の当概部分を引用した事もあったようにも
思います。)

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 21:57:24 ID:ONvSI/Sx
>>99
層化が主張するところの「仏罰だ」を否定しているのですよ。
ここで言う「当然だ」と「仏罰だ」は同義と解釈してください。
ですから修正する必要はありません。

「先後関係と因果関係」の話はおおいに関係ありますね。
どう関係あるのか解らないのですか?
事実を二つ並べて、両方とも事実だから関係ある、とは言えないんですよ。

もう一度簡単に書いてあげましょうか。

先後関係とは、ある事象Aが起きた後に事象Bが観測される関係。
水(b)を凍らせた。→(無関係)→ 水(a)が沸騰した。

因果関係とは、ある事象Aが起きることが事象Bの発生に対して影響する関係。
水(a)を熱した。→(それが影響して)→ 水(a)が沸騰した。

例えば、ゲーゲルと書いた後にゲゲールと書きなおして、
その影響で層化員が馬鹿にされる場合は因果関係があるだろう。
しかし、層化員が「太陽は惑星!」と主張した後に冥王星が惑星でなくなったとしても、
これは因果関係ではなく先後関係と言える。

まあ、どうしてもこじつけたい人は何がどう影響したのか説明しろって話です。
ここでは「日本は反省汁」とかいうのは別の問題です。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 22:10:18 ID:ONvSI/Sx
仏法は国の政策を論じるものではありません。
また、物理とも違います。
仏法とは人の理です。

罰だと主張する根拠が「戦争を起こしたから」ではなく「創価学会を弾圧したから」
というあたりが傲慢というか身勝手というか
教団だけが大事だと思ってるエゴイスティックな本性がよく顕れていますね。
帝国に匹敵するほどの自己中心的な思い込みです。

個々人の思想、立場、因縁など諸事情を顧みることなく
安易に国家単位で一括りにするような考え方(しかも領土が基準という浅はかさ)。
日本国民に限らず外国人の方も亡くなられています。ただそこに居たというだけで。
原爆投下については政策論や感情論などが複雑に交錯し賛否もあるでしょうが、
確実に言えることは、何の罪も無い人が大勢亡くなったという事実です。

国が、国が、というのは全体主義の考え方です。
そんなことを言っているようでは、創価学会という教団は戦時中の帝国と変わらない。
同じ体質で権力闘争しているようではダメです。

もういいかげん層化のブツバツ妄想の稚拙さ、馬鹿さカゲンがわかったでしょう。
原爆はブツバツ・・。
このようなカルト教団の妄言こそが、曰く生命の尊厳を誹謗しているのです。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 22:19:57 ID:???
          ,. -- 、
       ,. '´     ヽ
     γ    (や)    ヽ(ヽ三/) ))
     |    ∠ニ二ニヽ  ) ( i)))
     {,  /⌒  ⌒\ノ.  ヽ \
      y' ( ●)  (●)\   > )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \' /   公明党は創価のための政党だお!
     |     |r┬-|     |/     だから2chも2chのための政党をつくるお!
     \      `ー'´     /
 ⊂ヽ γ´          /    http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1156419324/
  i !l ノ ハ  ・    ・  |
 ⊂cノ´  ヽ        |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/   
         >__ノ;:::......


139 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/29(火) 01:07:12 ID:???
>>135 法律ヲタ さん
過去スレのことは存じませんでしたが、多分あのスレだろう、と想像はつきます(笑
「高杉・久坂」ですか・・・何度も読んだはずなのですが、さすがにもう思い出せません(汗
>>131はヲタさんなら当然ご存知だろうと思いましたが、"因果"絡みで再掲しました。
これとは別に「"大"総仕上げ」が第2次宗門問題だったという"大オチ"指導もありますね(笑

ただ、会長公演集にせよ、牧口・戸田両氏の全集にせよ、ほとんどが池田氏の代になって
編集・出版されたものであることもご存知の通りです。「折伏教典」と言えばピンとこられるで
しょうが、重版はもとより、当初からかなりその内容は変更(改竄)されていますね。

上で挙げた「戸田版人間革命」もそうですが、その時々の都合に応じて次々と表現や解釈を
変えていったのが創価学会の出版物の実態であり、歴史です。"御書"でさえも、です。
そうしていよいよ誤魔化しが利かなくなると、黒歴史として黙殺されるのもご承知の通りです。

日蓮そこのけで、そうした精神"だけ"は現在も脈々と受け継がれているようですね(笑

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 07:59:46 ID:???
ところで、創価の主張は核廃絶を訴えるものなのか否か、どちらかのう。
核の傘の下に入るのが日米同盟であるのは誰も否定しうるものでわ無いわの。
混迷党支持者の創価員はどのように考え行動しとるんじゃい。

まさか、馬鹿の一つ覚えだけで取捨選択能力が欠如しとるあほうの集まりではなかろうな。

141 :池田ケツ作ぴょん:2006/08/29(火) 09:08:12 ID:RH11GOtB
原爆わアメリカのB-29爆撃機が、 落としました。池田タイサクわ自分が落としたように言ってマス。 だったら 池田大作の「責任」デスヨネ。

142 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/08/29(火) 09:48:19 ID:???
>>132 山椒島氏
>かの(ごく一部で有名な)玉井日禮氏ですか・・・なんとも説明のし難い人です(苦笑
この人を調べていくと、本門法華堂やら妙法蓮華宗やらいう得体の知れない世界に突入してしまいました(泣
電波だとは思ってましたが、カルトでもあったんですね(苦笑)

>富士門流にかかると、浅間山も普賢岳も大地震もすべて"仏罰"ですから。
JR福知山線の脱線転覆事故を仏罰と言い放って、遺族から叩かれてた正宗信徒もいたようです。
その信徒を叩いていた学会員が、「原爆=仏罰」発言は擁護するという摩訶不思議...(笑)


>近年では、独自の生命論にガイア仮説も取り込んで展開しているようです。
トンデモはトンデモを呼ぶんです(笑)
「せめて『オルガの公式』くらいは取り込んで見せろ」って清家真一に手紙を出したのは山本弘だったそうですが、
それが発展するとアーサー.C.クラークの「遥かなる地球の歌」(だったはず?)の後書きで紹介されちまうように
なる、というように(笑)

>深遠なる創価仏法哲学、その真髄はもはや"闇鍋状態"です。確かに"難解"ですね(笑
ご都合主義ってはっきり言っちゃいませんか?(笑)

143 :池田ケツ作:2006/08/29(火) 10:28:59 ID:UE5hrJfW
かってに「仏罰」と、池田大作が言うならば、その責任は、「創価学会」なる、団体が背負うべきでないだろうか! どうなんだね! つまり「原爆は創価学会が落とした!!」こうなるだろう。おまえら ほんとうに、ふざけるなよ!

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 12:01:54 ID:???
山椒島さんの登場で、創価の圧倒的不利に!
まるで大人とこども、高段者と初心者、幹部とチンピラ、格のちがいはどうしようもなく、さるエス村氏も沈黙。
創価の参加なしでもおもしろさ数倍のこのスレ、いまが旬?!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 12:17:24 ID:J1D0vPeu
俺は原爆症で祖母を亡くした広島県民だ。機会があるなら大作に直接言いたいが、広島県民と長崎県民に謝れ!いや亡くなった方々に自決を持って詫びろ!ただ歴史上起こった事を都合良く塗り替えて使うな!腹が煮えくり返るほどイラつかせてくれる。創価を撲滅したい

146 :688:2006/08/29(火) 20:32:21 ID:???

>>85
>正法が原因とは言っていない。正法を誹謗したことが原因なんですよ。
こちらももう飽きてきたよ。同じことを繰り返し繰り返し・・・。
>善悪の基準にしているのは「正法(生命の尊厳)」です。
こう言ったのはあなただ。
だから、正法=殿様、怒る=応報、と考えてレスしたのに、いきなり前言撤回か?
1行目でよいなら話は早い。正法を誹謗するということが、水を熱すると沸騰するというのと同じくらい
確かな作用をもたらすということを説明すればよいだけの話。
そして、それについては、過去の一揆の話や正法を信望する集団や人にも差異が認められないことをすでに
指摘したはずだ。反論をするなら、それに対して反論すればよい。

>責務を前提にというのは、例の話ですよ。
ならば、なぜ「善悪」についていきなり話を広げたのだ?意味がないではないか。
一番最初にこちらがレスした際に否定した話をいきなり持ち出すから指摘したまでだ。
病気の例についても、過食したこと自体を「悪」との判断が含まれているとしか読み取れなかったが?
責任がないとして、病気の例で言えば、過食により糖尿病の罹病率があがるという立証があればこそ、
因果関係が認められるわけで、正法を誹謗→人権軽視→戦争勃発→原爆投下まで
因果関係が認められることを述べていかなければならないだろう。という話も何度目だろうか・・・。

それ以前に、因果関係をどのように考えているのか、いいかげんにはっきり固定させていただきたいものだ。

147 :688:2006/08/29(火) 20:41:04 ID:???
(続き)

また、相変わらずあなたは主体が国家だと言うが、先の水の例で言えば、水を冷却した結果、
全く別の池の水が凍ったり蒸発したりしていることになる。
今のままでは全く因果関係が認められないと言っているのに、なぜそれに対する説明がないのか。

たまたま居住していた人に対する既出の疑問などを全て無視して話をするとするなら、同じ理屈で、
当時創価学会日本にあったのに原爆投下をされたことをもって、正法があろうがなかろうが
因果関係がないこともまた言えるはずだ。
なぜなら、客体は一致しなくてもよいわけで、であれば、「創価学会が存在する日本」に対して因果関係が存在する
ということにもなるからである。正法に関係ないところに因果関係があると考えるしかなくなるからだ。
(以下は非常に不謹慎な話であるが、あくまであなたの話に従った場合であり、本意ではない考え方である)
あるいは、日本という国土のごく一部地域に対する原爆投下について日本全体を客体と考えた場合、
一部の創価学会信者の被爆者をもって、創価学会全体に対する因果関係を持つと考えても良い。
正法を誹謗した主体と被害を受ける客体が一致しないでもよいのなら、日本人の9割が正法を持とうが、

日本国土のどこかで誹謗行為が起これば、日本という国土中のどこかの誰かに仏罰がおこるとするなら、
これでは為政者が正法を信望しようがしまいが関係ないということになる。
よって、創価学会を国家が誹謗したか否かなどは関係ないということになる。
あるいは、国家の対外的代表権力者が誹謗することと限定するのであれば、残りの日本人相手に正法を説くなぞ
およそ馬鹿げた話であって、対象は時々の最高責任者のみでよいことになる。
創価学会の説く正法護持という理想は全く見当違いのことを言っていることとなるな。
あるいは、日本に居住する人の総人口のうち何割かが信仰しなければ、正法を誹謗していないとは言えないというのなら、
そのような国家は未だ出現したことが無いことから、因果関係があるという立証はどこでも為されていないこととなり、
そのような不確かなことをもって、被爆者を含めた者たちが原因であるなどとする発言は不謹慎とされても仕方がない。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 00:06:18 ID:???

長い…

149 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/30(水) 01:17:03 ID:???
>>142 T.R さん
玉井日禮氏はどちらかと言うと"オ"カルトですね(笑
本門法華堂ですが、対日蓮正宗という点では、その主張は分からないでもないです。
うまく融合することができれば、正宗も少しはマシになる・・・・・かなぁ?(笑

仏罰に関しては、正宗系はどれも似たり寄ったりですよ。
玄関先に生ゴミをまいて「仏罰!」、窓ガラスを石で割って「仏罰!」、集団で押しかけて
一方的に罵倒して「仏罰!」、あらぬ噂を流したり中傷ビラをまいて「仏罰!」 etc...。
すべて、平和と人間主義を掲げるあの団体の菩薩さま達がなさっていることです。

>>144 さん
しばらく傍観していましたが、ご存知の通り、とっくに結果は出ていたと思いますよ。
それを旧陸軍参謀本部主戦派のごとくに、いつまでも状況を理解されないようでしたので
少し違う角度からレスしただけです。原爆は落としていませんけどね(笑

エス村さんは身内の方の関係でレスしづらい状況のようです。
私自身はもともとレスを交わすことがまずない(覚えているだけで過去に1度あるかどうか)
方ですが、できることなら、皆さんもどうか今はそっとしておいてあげて下さい。

150 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/08/30(水) 08:29:48 ID:VArYMUlv
>>139 山椒島さん
(疲れておりまして、昨日はレスできませんでした。)
過去その時々の必要を感じて様々な引用をしてきましたので、実は、私自身どこで何を
引用したか正確には憶えていないのですが、御指摘のように「あのスレ」のはずです。
ところで、『「"大"総仕上げ」が第2次宗門問題だったという"大オチ"指導』と言うのは、
“七つの鐘”の総仕上げ辺りの事をおっしゃっているのでしょうか?

“内容の変更・改竄”に関しては、残念ながら折伏教典などを除くと、その実態を私が
把握できているとは言えない状況です。
特に、御書なるものにまでそれが及んでいると言う事は知りませんでした。
(もっとも、御書講義の全集?などを参考にしますと、凡例に、原文に関して真蹟などに
よって文を改めたとするものが載せられていたりしますので、そこに何かあるのであろう
とは思っていました。)

いずれにしても、創価学会や学会員の一貫しない無節操な姿勢には閉口いたします。

151 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/30(水) 09:17:18 ID:???
>>150 法律ヲタ さん
(お疲れさまです。レスは気にしないで下さい。私も徒然なるままに書いています)
創価教育学会設立(昭和5年)から起算した、広宣流布達成への"七つの鐘構想"の実現が
7×7=49年後の昭和54年であることはご存知でしょうし、>>131にても既述の通りです。

ですが、(かつて別スレでも述べたことがありますが)戸田氏により始まった"折伏大行進"も、
昭和40年代に入る頃には余勢が尽き、公称とは裏腹に教線の拡大は停滞しだします。
このことが、池田氏に"正本堂(戒壇)建立"と"本門寺改称"を急がせる動機となるのですが、
一方、昭和41年の本部総会にて、氏はちゃっかりと計画を11年後に"下方修正"しています。

で、7年刻みだったものが、なぜいきなり11年後(平成2年)なのか?という話ですが、これは
 (1)大石寺創立700周年 (2)戸田氏の33回忌 (3)池田氏会長就任30周年
という、(氏の好きな言い回しを借りるならば)「まことに不思議なる意義深き年」なのですね(笑

こうして"総仕上げ"を"大総仕上げ"と意味不明に言い換えてまで「必ず出来る!」と連呼した
「唯一かつ究極の目的」は、いざ蓋を開けてみると、第2次創宗戦争の開戦だったのです(苦笑

152 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/30(水) 10:03:19 ID:???
※今日は休みが取れましたので、もう少し書いてみましょう。

変更・改竄の実態は、おそらく誰もその全容は把握できていないでしょう。
らしいと言えばらしいのですが、当の創価学会ですら、それは当てはまると思います。

創価仏法哲学は、その時々の都合に応じて池田氏が好き勝手に放言→事前の原稿から
脱線した部分を後から教学部があわてて補強・正当化→徐々に微修正の繰り返しです。
それでもフォローしきれないことが多々あるのが氏の傑物たる所以ですが、そんな時には
会員間で「先生の真意は何か」という"文底読み"作業が行われて補強は完成します。

御書にしても、単語どころか文字ひとつ、句読点ひとつで大幅に意味合いが異なるものが
無数にあります。そもそも真蹟遺文からして、日蓮自身による加筆修正あり、後の注釈あり
欠落あり重複あり等、判別や解釈次第でどうとでも転ぶものがほとんどです。
最新の学会版は見ていませんが、おそらく都合の悪いものは省かれているでしょうね。

批判をされて反論する会員さん達の十八番は「何も知らないくせに批判するな!」ですが、
関心のない一般の人々はともかく、本当に何も知らないのは、アンチよりもむしろ(ry

153 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/08/30(水) 20:40:11 ID:p1eJjtMR
あらら・・・
山椒島さんの存在感に圧倒されて、名無しの学会員さんは遁走ですか?
正義の言論戦を放棄しちゃダメじゃん(笑)

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 20:44:22 ID:???
だって元々原爆が仏罰なんて日本人会員向けのデマカセなんだもん!

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 21:05:47 ID:aApeJXIg
あげ

156 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/08/30(水) 21:13:23 ID:???
>>153 母が熱心で困ってます さん
はいそこ、煽らない(苦笑

で、実際のところ"本門事の戒壇"の件はどうなっているのですか?
どうも曖昧に誤魔化して黙殺という、創価学会定番の流れに思えるのですが。

>>154 さん
そのとおりですね。
「虎の威を借りる狐」の言葉の通り「原爆の威を借りた池田大作」が正解だと思います。

威を借りる対象が"原爆"から"識者"や"著名人"や"日蓮(の切り文)"に変わっただけで、
その根本姿勢は昔も今も何ら変わっていません。・・・そうそう"名誉○○"もですね(笑

157 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/08/30(水) 23:58:36 ID:???
>>149 山椒島氏
>玉井日禮氏はどちらかと言うと"オ"カルトですね(笑
”バ”カルトと言った方が正しいような気がしますけどね(笑)
自分が日蓮の生まれ変わりっぽい主張をされているように読み取れますが、そんなことは
「名誉会長」に任せておけばいいってことさえ判らないようですから(笑)

>本門法華堂ですが、対日蓮正宗という点では、その主張は分からないでもないです。
すいません、まったく判らない奴がここに一人...m(__)m (笑)

>うまく融合することができれば、正宗も少しはマシになる・・・・・かなぁ?(笑
融合できるようなら、正宗にはなってません(笑)

>すべて、平和と人間主義を掲げるあの団体の菩薩さま達がなさっていることです。
菩薩?(笑)
あれらが菩薩なら、俺はヤハウェかアラーですが?(笑) レディオス・ソープでもいいかもしれない(爆笑)
なんにせよ、地湧の菩薩とやらがいかに根拠のない妄言となり得るか、その実態が明確になる話ですねぇ(笑)

158 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/08/31(木) 00:01:10 ID:???
>>153 母が熱心で困ってます氏

うわぁ...(呆然)

こんな強烈無比の煽りをかます人に、「煽り方がハンパじゃない」って言われちゃった
俺の立場はいったいどこに...(笑)

159 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/08/31(木) 00:07:09 ID:???
>>154の人、>>156 山椒島氏

あんまりそういうことを書くと、「バカを晒した」って勝ち誇るサルが出てきますので、注意してくださいね(笑)

そうやって勝ち誇れば勝ち誇るほど自分がバカを晒すことすら理解できない、可哀相なサルですんで、
丁重に扱ってやってください(笑)


「こんな凄い仏罰が当たる俺たちの宗教は偉いだろう!」という意味での【威を借りる】という表現の意味は、
おそらくあのサルには理解できないだろうと思うんで、補足しておきます(笑)
ついでに、【それが選民思想の裏返し】であることも理解できない哀れさですので、生暖かく見守ってやって
ください(笑)

160 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/08/31(木) 23:37:49 ID:n+HzShCW
>>156 山椒島さん
>はいそこ、煽らない(苦笑

>>158 T.Rさん
>こんな強烈無比の煽りを・・・

いや、軽〜い冗談のつもりだったんですが・・・
ちょっとキツかったかな(苦笑)

161 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/08/31(木) 23:44:00 ID:n+HzShCW
>>156 山椒島さん
>で、実際のところ"本門事の戒壇"の件はどうなっているのですか?

最近はどうなんでしょうかねえ・・・
俺が活動していた頃にはもう宗門攻撃の口実にしかなっていませんでしたよ、
顕正会や、破門後の日蓮正宗の言い分はともかく、池田創価学会としては
正本堂こそ"事の戒壇"という位置づけでしたから。
数年前に若い男子部と顕正会の話題で盛り上がった時、国立戒壇はおろか
事と義の戒壇を知らない部員も居た位ですから、おそらく日頃の指導においては
殆ど出てこない言葉なんだと思いますよ。
俺は昔、三大秘法の六義を暗記させられたような記憶が残っているんですが
教学も変る可能性がありますしね(汗)

162 :鬼子羅刹女◇ ◆T2ETDaxtSg :2006/08/31(木) 23:44:54 ID:Kh/tJipX
アオリイカは大漁ですか? 被爆しに来ました。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 00:24:47 ID:???
>>162
 取りあえずレントゲン写真でも撮ってくると良いでしょう。


164 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/01(金) 02:18:10 ID:???
>>159 T.R さん
あはは、>>154さんがあまりに的確かつ簡潔にまとめておられたもので(笑
誰のことを言われているのかは分かりませんが、「彼が猿なら我は去る」で遁走します(笑
"正法"などではなく"事実"を理解されている方であれば、議論も楽しいのでしょうけどね。

>>160-161 母が熱心で困ってます さん
#煽るのも釣るのも母熱さんの自由ですが、私を餌にしないで下さい(苦笑

"六義"ですか・・・懐かしいですね。最近はトンと耳にしなくなりましたが(笑
そもそも"三大秘法"ですら滅多にお目にかからないでしょう。かつては任用の必須科目で
あったほどの基本中の基本のはずなのに(笑

正本堂は「"現時に於ける"事の戒壇」ですよ。最後まで池田氏は納得していませんでしたが(笑
もっとも、この辺が日蓮正宗の"富士の濁流"たる所以ですけどね。

どっちもどっちです。

165 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/01(金) 10:01:56 ID:???

先日のお気遣いありがとうございます。

あなた方アンチさん方の主張する「事実」なんてものは末端の会員には関係のない話ですよ。
単純な話、要は、一人ひとりが幸せになれればそれでいいんです。
日蓮仏法を基調とし、その状況にあった指導を受け、それに沿って人生を闘うことができれば、
それだけでいいんですよ。

ここでは「闘う」の意味が非常に重要なんですけれどもね。
本当の「闘う」の意味を学会員でも理解していない方も多い。

一人ひとりが幸せになって、その境涯を人々に伝えていけばいい。
ただし、「幸せ」の価値観がぜんぜん違いますけれどもね。

ドコかのスレでもありましたが、「幸せは自分の心が決める」んです。
勝ったか負けたかは、自分の心が決める。

だから、学会では「いつも大勝利」なんですよね。

では、国民一人ひとりが国の矛盾点を解明していかなければならないのか?
そんなことはできるわけがない。だから国会議員を選出しています。

国会議員に託しているわけですよ。だから選挙が大事なんです。

それに順応できない人間、清濁を合わせ飲むことができなければ、
ここにいる脱会アンチさん方のように脱会し、批判すればよいだけです。
簡単な話です。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 11:29:30 ID:???
いいからスレタイの話しろよ。突っ込めないだろ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 12:17:37 ID:LPMuXg86
>>1
本当にこんなこと言ったの?
本当なら大作は宗教者としてというより、人間として失格だと思う。
ウソなら>>1が人間として失格。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 12:20:30 ID:???
>>167
池田大作が「人間として失格」でFA。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 12:32:43 ID:???
>>167
ガカーイン達のレスを見てみ。
屁理屈で必死に正当化しようとする奴はいても
発言それ自体を否定してるのは誰もいないから。


170 :氏ね頃シ ◆Aw.t1S6exA :2006/09/01(金) 12:37:01 ID:???
>>168テメエの嫌いなヤツを人間扱いしねーしな

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 13:00:43 ID:0JXJK1O/
>>165
エス村さん、御身内の御不幸お悔やみ申し上げます・・・。

あまり討論の場に来られる状況では無いでしょうが、少し気になった箇所に付いて。

(トータルで貴方の主張には突っ込みどころ満載なのですが、今回の件のみ)

「事実」が関係無い、とは・・(唖然)。 どんなに創価に付いて「都合が悪い」「信じたくない」

「事実」でも、それを無視して検証や論議は成り立たないでしょう?ましてや一般社会常識から乖離した「信じがたい事実」

が盛りだくさんなのですが(苦笑)。

「幸せは自分の心が決める」これには同意です。但し書きは付きますが。

各々、千差万別な「幸福感」を創価の都合の良い、全体主義的価値観に無理やり嵌めこもうとするが故の

軋轢なのはご理解して戴けますよね?

創価の一方的且つ利己的な「幸福観」「勝利観」に信者・非信者共、巻き込まれ振り回されている・・・。

信仰も価値観も個々の自由である・・と口では言いながら、その実「個」の自由は認めない・・・そう思いませんか?

「言っていることと、やっている事が違う(または正反対)」なのがアンチひいては社会に受け入れられない事由の1つ・・

そう思うのですがね。如何でしょう?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 13:20:46 ID:???
>>165

幸せは自分の心で決める

だから学会はいつでも大勝利







へんなの。
クソ村、もう出てこなくていいから。学会の恥さらしになるだけだから。


173 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/01(金) 14:20:04 ID:???
んじゃオマエは、いつもいつもアンチを論破して勝利者になってくれ(笑


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:25:21 ID:???

盛岡のグル登場



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:26:22 ID:???
>>174
グルwwwwwwww



176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:27:25 ID:???
>>172
「幸せは自分の心が決める」だね。間違えた。



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:28:27 ID:0JXJK1O/
>>172>>173
信者さん同士でもかように意見の相違、価値観の違いがあるのですから、創価の一様な価値観を大多数に

受け入れろ・・というのはやはり無理がありますね。 幸福も勝ち負けも他者に定められる謂れが無いのは皆一致した認識かと思うのですが。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:30:26 ID:???
>>173
これは戸田先生の発言ではないですか。池田先生は師弟不二の下にそう言われたのでは
ないですか。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:37:03 ID:???
戸田氏も災難だな。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:52:03 ID:0JXJK1O/
>>179
自分の死後、まさか「池田教」になるとは思ってもいなかったでしょうからね。

でも、その危険を察知して後継者指名をしなかったのでしょうか?(フィクション小説で指名されたとしていますが)

戸田氏の遺族の現状を見れば、戸田氏の意思が窺い知れる様ですが。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:47:58 ID:???
>>180
戸田の遺品を根こそぎ、自分のところに集めて
処分した豚作。
こんな豚作でもカス村は信服随従w


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:09:37 ID:VeFBvXqN
>>181
エス村さんだって馬鹿じゃないんですから、いつか目覚めますよ・・・・・

・・・きっと。 多分。 恐らく。

無理かな?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:26:15 ID:phWOHs1Z
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価宇会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価字会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価字会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 層化学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価字会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価字会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 草加学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!

答えが欲しけりゃ葬火に入信汁!!
こんなところで下らん論議する前にな!


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 21:37:09 ID:qLnBQilT
『幸せはいつも自分の心が決める』(相田みつを心の美術館)
相田さんは禅宗の熱心な信者でもありましたが、人は誰でも宗教とは関係なく
幸せになれると言ってるわけですね。

『また、いかなることがあっても、日蓮大聖人の広宣流布の信心を貫き通している
 創価学会からは絶対に離れないことである。これが幸福になる根本である。(略)
 究極的には妙法にしか、人間と世界の幸福の光源はないからである』
(池田大作/輝きの明日)
#みえみえですね。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 00:12:55 ID:???
>>184
あらら(嘲笑)
カス村さんったらw


ばかみたいwww


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 00:52:05 ID:kIrN7XHH

こないだ言ってた ことと違う

アドリブだったら 全然違う

だって 代作だもの

どこかで聞いた ことがある

誰かが書いてた 本にある

だって 盗作だもの


           たさく



187 :通行人:2006/09/02(土) 01:26:55 ID:0mU01/Cg
かなり学会を調べてるみたいですけど、調べてるなら分かってるはずですよ?
学会は悪いものではないと。あなたがたは、何に期待をしているのか分かりません。
学会を調べてるなら分かってるはずですよ?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 01:40:39 ID:???
>165
幸せは自分の心が決めるといいながら
自分たちの基準に合わないとそれを否定し馬鹿にしてるは君ら

だから君の話は誰も聞かない。都合のいい屁理屈だから。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 03:13:57 ID:???
創価学会SGIの実態と正体とは、なにか?

マクロでは、国教化して日本と全世界の創価支配、

ミクロでは、
殺人をゲームとして完全犯罪のエンディングを享楽して来た、無差別大量殺人破壊活動カルトですね。

創価学会SGIとは、チョンと長期腐敗アルカイダ政党の自民党と癒着した新手の広域指定暴力団、でしかありません!

これが現実!

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 06:57:32 ID:npY1YM5n
>>187
1、○○さんは、学会員でも誰でも幸せになれると説く。
2、○○さんは、学会員でなければ幸せになれないと説く。
3、『無宗教の人でも幸せになれる』BY○○○○○(ノーベル平和賞受賞者)

みんな宗教者だけど、何番の人が胡散臭いこと言ってるかな? 
「誰」が言ったのか、にはこだわらずに考えて見て。


191 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/02(土) 09:55:46 ID:???
>>178
そうですよ

192 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/09/02(土) 18:13:07 ID:???
>>164 山椒島氏

>誰のことを言われているのかは分かりませんが、「彼が猿なら我は去る」で遁走します(笑
>"正法"などではなく"事実"を理解されている方であれば、議論も楽しいのでしょうけどね。

え〜、この2行に含まれる深刻なまでの矛盾をどのように整合させるおつもりなのか、実に楽しみに
お待ちしております、手ぐすね引いて(笑)

”事実”を理解する頭、ないしは直視する勇気がないから「原爆=仏罰」などという妄想に逃げ込んでいる
という「事実」は、「名誉会長」を擁護している学会員には、多分死ぬまで理解できないことではないか、と
愚考します。
そのような非合理的な展開が成立するのであれば、「名誉会長」が日本国内での受賞ができないこと
などないでしょうし、そもそもフランスやその他の数カ国でカルト指定されることもないでしょうに(笑)

193 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/02(土) 23:10:11 ID:???
>>192 T.R さん
あぁ、なるほど・・・それは深読みのしすぎです(苦笑
「正法を理解」というフレーズは、会員さん達の間で近年とみに流行っているようですので。
(ネットとリアルとを問わず、異口同音に口にされるのを耳にした私の実感です)

後半部分に関しては異論はありません。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 23:44:10 ID:???
すっごい亀レスということになるのかな?
時間ができたのでレスします。

>>104
>もちろん、私自身がしたわけではありませんが、そのようなことが罷り通っていたのですよ。
酔っ払ってて詰めが甘くなっちゃったけど、
本を贈呈することに関してはそれほど問題にはしてない。
(まあ、会長演説集を未入会の人に渡したなんて話は聞いた事ないけどさw)
会長演説集の誤解し易い部分を切り文で、
しかも解説を一切加える事もなく、疑問が浮かんでも答えてくれる人物がいない状態で
不特定多数の人物が集まる場所に提示する指導が行われたことがあったか?
と、現状に即した内容に変えます。

>実話の論拠は上記の通りです。文献に関してはご自分でどうぞ。
いや、なんの文献?w
「本未有善」と関係があるのかな?
それにしても「五重の指導」とはいつの話ですか?
後学のために良ければ内容も教えてもらえれば助かります。

本門戒壇については正本堂をご存知でしょう。
そして大予言でもなんでもなく、
もし日本に生命の尊厳を守る思想が無ければ、
強国に挟まれた日本はまた戦場になってしまうかもしれない。
だから正法を弘めようという
平和思想を持つ人物なら至極まっとうなことを言っただけの話ですよ。
冷戦当時、列強の国々の代理戦争とも言える戦争や内戦が各地で繰り広げられたのは
誰の目にもあきらかではないですか?

それと質問を繰り返します。これにはぜひ答えていただきたい。
まさかあなたは仏罰が人格神がくだす罰のことだとは思いませんよね?
また被爆者を当然の報いだと蔑む意図が無いことも理解していますよね?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 23:45:21 ID:???
>>112
>開き直るのは止めて頂きたい。
>"誤解をした非会員"より"誤解をさせた創価学会"について考えて下さい。
>俺はですね、"誤解を招く紛らわしい表現を選んだ創価学会の配慮の欠如"
>これを指摘してるんですよ。
いいですか。
「誤解をさせた創価学会」や「誤解を招く紛らわしい表現を選んだ創価学会の配慮の欠如」
これらについて語るのであれば、
いつ、誰が誰に対し、どのような思想の元に話したのかが重要だとは思いませんか?

このような場所に誤解されることを承知で書き込んだ人物に良識はあるのでしょうか?
誤解をした人が悪いとは思いません。一般的な通念から言えば誤解は当然でしょう。

もし外部の学会を批判する人が亡くなった場合、
その人の遺族に対して「死も歓喜」などと発言をすれば、
それはもちろん学会の良識を疑うべきです。
しかし外部の人間が誤解されるのを承知で遺族に対して
「学会では死も歓喜と言っているぞ」などと言った場合、
どちらに責任があるでしょうか?どちらの良識を疑うべきでしょうか?

足し算と因数分解の例えは少し大人気なかったと思います。失礼しました。
ただ、社会に蔓延している思想と迎合することが仏法だとは思いません。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 23:58:03 ID:???
>>121
あなたは本当にめんどくさい人ですねw
>起こり得ると思います。
>仮に一方的に攻められようと、戦争は戦争ですからね。
では言いかえます。
「生命の尊厳を守る」という思想を全人類が死守する地球(宇宙人とか言わないように)において、
戦争は起こりえると思いますか?

>創価学会が功徳・仏罰で言っている事は、結局のところ“信賞必罰”ですよ。
なら法律は必要なくなりますねw
あなたが学んでいる(信じている?)創価学会の教義(だと思ってるもの)は出鱈目です。
もう一度、真摯な態度で学んでみてはいかがでしょうか?
学会を批判したいのなら、もう少し勉強する必要があると思いますよ。
もちろん強制などはしませんが…。

>>122
そしてさらっと切り文で誤解を与えないように。
あなたの切り文のすぐ後に「読者よろしく信を丹田にすえて熟読せられんことを希う。」
こう、結びの文句が記されています。
「信を丹田にすえて」もう一度、読み直してみてください。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 00:12:39 ID:???
>>136
>層化が主張するところの「仏罰だ」を否定しているのですよ。
>ここで言う「当然だ」と「仏罰だ」は同義と解釈してください。
>ですから修正する必要はありません。
勝手に同義にしないようにw
それは明確な間違いです。

>仏法は国の政策を論じるものではありません。
仏法は人の幸福について論じられています。
国が不幸を生み、人が幸福な社会が実現可能でしょうか?
それこそ一般で使用される「因果関係」でもおかしいとわかるのでは?

>安易に国家単位で一括りにするような考え方
この演説においては「国」という基準で語っているだけです。
もし「国」という単位でしか見られない偏狭な目を持っているのなら、
創価大学や民音などはどう説明しますか?

>>146
>正法を誹謗するということが、水を熱すると沸騰するというのと同じくらい
>確かな作用をもたらすということを説明すればよいだけの話。
水の沸騰は外的要因を可能な限り排除した実験空間を作ることができますが、
正法を信奉する人間とそうで無い人間を単純に比較することは不可能です。
もし学会員がどのような体験をしているか知りたいのであれば、
体験談があります。また座談会は実生活における実験と名付けられていたこともあるので、
興味があれば参加してみてください。

>病気の例についても、過食したこと自体を「悪」との判断が含まれているとしか読み取れなかったが?
ひたすら仏法に疎いということを言いたいのならまだしも、
無理解を棚に上げて反論されても私としてはなにも言えません。
とりあえず、教学に限らず、いろいろなことを勉強してください。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 01:09:07 ID:???
仏法を勉強すると
原爆は仏罰 なんて平気でいえて、それを理解できるのなら
そんなもん学びたいとも思わないんだよ、一般人は。

君らは何のために平和を謳い、活動し、勉強してるの?
君こそもう少しいろんなこと勉強しなよ。



199 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/03(日) 01:56:43 ID:???
>>194 さん
(1/3)
> (まあ、会長演説集を未入会の人に渡したなんて話は聞いた事ないけどさw)
このような類のことを会員さん達はよく言われますが、まったく無意味かつ不毛です。
"我即創価学会"ではないでしょう。ある会員が知らなかったら「ありえない」ですか?

> と、現状に即した内容に変えます。
ですから、既に人革や同報の例も挙げているでしょう。大丈夫ですか?
そもそも講演集以前に、各指導は原則としてすべて聖教に掲載され、今の比ではない
強烈な啓蒙活動が全国的に展開されたのですよ。「広宣流布のミサイル」(戸田氏)として。

文末の質問もそうですが、何か特定の意図に基づくがごとき話の進め方でしか説明する
ことが出来ない"正法"とはそもそも何なのでしょう。密教路線にでも転向したのですが?
少なくとも「宇宙法界を貫く普遍の真理」なる看板文句とは遠くかけ離れたやり方ですよ。

200 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/03(日) 01:57:18 ID:???
(2/3)
> それにしても「五重の指導」とはいつの話ですか?
"いつの"という話ではありません。「秘すべき教学」という言葉もご存知ないのでしょう。
名誉会長が健在のうちに、あなたが相応の立場になられたら理解できると思いますよ。

> 本門戒壇については正本堂をご存知でしょう。
もちろん知っていますよ。「千年、いや万年もつ!」と盛んに言われながら、落成直後から
大規模な補修工事を毎年のように繰り返していた、今は無き正本堂でしょう?

意義付けを巡って散々紛糾し、かの悪名高き顕正会を世に送り出し、「会計報告以外にも
100億余った」と池田氏に言わしめ、その後の怒涛の財務獲得攻勢のきっかけともなった、
日蓮正宗と創価学会の悪業の象徴たる本門の鶴御殿「正本堂」ですよね。それが何か?

ご存知のとおり"現時に於ける事の戒壇"はすでに崩壊し、もはや跡形もありません。
これはつまり、またもや日本民族が滅亡の危機にあるということですか?
池田氏は「宿命」と断じています。「かもしれない」などという問題ではありません。

201 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/03(日) 01:58:16 ID:???
(3/3)
そもそも「永久に属国」と「永久に滅びる」は、かなり矛盾している気がするのですがね。
さらに言うなら、「永久に」「滅びる」というのも、正直、日本語としてどうかと思いますよ。
もうひとつ。これはあくまで日本の話ですから、代理戦争や内紛を出すのはお門違いです。

あなたも言われているとおり、要は「正法だ!広宣流布だ!」という結論ありき、なのですよ。
生の池田氏風に言うなら「お前ら口八丁手八丁でよ、もっと折伏せいや」ということでしょう。
原爆だの仏罰だのというのは、その為の後付けと牽強付会の産物です。根拠はありません。

ですから「私は正法を理解している」と言わんばかりの方達がいくらご高説を垂れたところで、
アンチはもとより、さほど興味や関心のない人達ですら「あぁ、そうか、そうか、創価学会」とは
ならないのですよ。いくらこじつけても、矛盾は矛盾です。メッキは剥げるものです。

繰り返しますが、一般的な社会通念や常識に反する"正法"とは何ぞや?という話です。
「奥多摩創価王国」(池田氏)に引きこもるつもりでないのでしたら、どうか酔いを醒まして下さい。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 02:31:15 ID:ka4hEGzG
>>201
そうなんだよな。
マザーテレサとかガンジーとかキングとか、そういう人達の言葉って、宗教とかの
立場を超えて届くんだよな。わざとらしくない説得力があるっていうかさ。
その人達は別に説得しようなんて思ってもいないんだろうけど、周りが勝手に納得するんだろうな。



203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 04:01:30 ID:???

>なら法律は必要なくなりますねw

学会員のデタラメぶりがよく現れてる一言だな。

なんだかなあ。

204 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/04(月) 23:18:38 ID:4pelQXxj
>>195
>「誤解をさせた創価学会」や「誤解を招く紛らわしい表現を選んだ創価学会の配慮の欠如」
>これらについて語るのであれば、
>いつ、誰が誰に対し、どのような思想の元に話したのかが重要だとは思いませんか?

ちょっと違うような気がします。
広宣流布というのは日本のみならず、世界的な規模で展開する運動ですよね。
しかも創価学会流解釈の"舎衛の三億"では、正法に帰依する者達の数と共に、
外部の理解者の数が重視強調されています、それが"仏法を正しく語り伝えて
いくことが学会員の使命である"という指導につながっていくわけです。
そのような使命を帯びた組織で指導的立場にある人間ならば、"正しく伝わることの
難しさ"を自覚し、仮にもし外部に漏れたとしても、誤解されにくい表現を選ぶ
配慮が必要だと思いますよ。

>しかし外部の人間が誤解されるのを承知で遺族に対して
>「学会では死も歓喜と言っているぞ」などと言った場合、
>どちらに責任があるでしょうか?どちらの良識を疑うべきでしょうか?

その例えはオカシイ。
もし葬儀の席で遺族に対してその発言をしたのであれば、良識を疑われても
仕方がないでしょうが、ここは創価学会や公明党について考える掲示板であり、
問題提起として蒸し返したわけですから、情況が違いますよ。
「原爆=仏罰」は後に永遠の指導者となる人物の言葉です、責任を問われるのは
やはり組織(及びその構成員)と池田先生本人だと思います。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 00:31:04 ID:jmojx7k+
ようするに創価学会員ってのは池田大作がポアされて良かったねというと
納得してしまう奴らの集まりだということがわかった。
オウムと寸分の違いもない。

206 :名無しさん:2006/09/05(火) 01:25:52 ID:NeCOubCl
お前ら日蓮は弘法大師の単なるお弟子だったの分かる勉強セ単なる
拝み変えただけなの

207 :とりあたま ◆kzeVgCa5/M :2006/09/05(火) 13:15:27 ID:???
ここに一番書き込んでもらいたいカス村が
牙城会スレで1000取りしてたのをみたが(嘲笑)

カスがいないほうが、ちゃんとした議論が出来るからいいのかな
(嘲笑)


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 13:33:32 ID:ANNkA8+u
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/venture/1157383802/

209 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/06(水) 01:28:17 ID:4/R8/4Oc
>>196
>あなたは本当にめんどくさい人ですねw

とんでもありません。
アナタこそ、客観的認識に欠ける面倒な方ですよ。(w
物事を客観的に把握することなくして何をどのように論じようと、無駄なだけです。。

>「生命の尊厳を守る」という思想を全人類が死守する地球(宇宙人とか言わないように)において、
>戦争は起こりえると思いますか?

以下の発言は、アナタ達の言う『「生命の尊厳を守る」という思想』の帰結なのですね?
『「生命の尊厳を守る」という思想』なるものがそのような帰結をもたらすものであるならば、
そこから戦争が起こる事に何の不思議もないではありませんか。
池田氏は、平成十五年年一月二十六日の「SGIの日」なる記念日の提言で「軍事力を
全否定するという事は、一個の人間の『心情倫理』としてならまだしも、政治の場での
オプションとしては、必ずしも現実的とはいえない」・「武力を伴った緊急対応も必要と
されるかもしれない。そうした毅然たる姿勢がテロへの抑止効果をもたらすという側面を
全く否定するつもりはない」としていますよ。
これは、当時のイラク問題を念頭においた上での発言であり、池田氏のこの発言を待っていた
かのように、公明党もアメリカのイラクに対する武力行使を容認していったのです。
そして、イラクで行なわれた事は、あれは戦争ではなかったのですかね?

この池田氏の発言に対して、創価学会内部から批判が上がりましたか?
アナタ自身、批判を公にしましたか?
公明新聞その他による創価学会自体の広報は、一体何と言っているのですか?
事実を無視した妄想に浸り続けるのは、終わりにしていただきたいものです。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 01:36:38 ID:T4O7sjPL
ここまで聞くと理論的でないカルトだな

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 01:41:39 ID:T4O7sjPL
創価網一度仏教学んで来い。インドに行ってサンスクリット語でやって来い
中村現に学んだほうがいいよ。武力の主張なんか仏陀はしていないよ
仏教の代弁者ぶるのは辞めろ、池田信者まだわかってないのか

212 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/06(水) 02:13:21 ID:???
>>209 法律ヲタ さん
そういえば、あの時に唯一「国連の支持を得ないイラク攻撃には反対」との声明を出した
公明党広島本部の方達は、その後どうなったのでしょうね。
確かに"広島"という土地柄から、そう言わざるをえなかった、という側面はあったにせよ、
多少なりとも組織の体質を知る者としては「よく言った」と感心しつつも心配になりました。

また、同じく広島において、青年部の有志が反対署名を集めたとも聞いています。
言わば"永遠の指導者"と信濃町の意向に真っ向から異議を唱えたわけですが、当時は
糾弾されるでも賞賛されるでもなく、ただひたすら黙殺されていましたね。

彼らの現状は知る由もありませんが、おそらく内部においても、末端の一般会員さん達に
暗黙の根強い支持をえているであろうことが救いではあります。

213 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/06(水) 07:41:42 ID:Jsx2+Kcq
(レス>209の続きです。昨夜これを貼り付けようとしたのですが、連投規制を回避できませんでした。)
>なら法律は必要なくなりますねw

ハァ? まるで理解できませんけれど、何かの冗談ですか?
冗談ではないのであるなら、何ゆえ“創価学会が功徳・仏罰で言っている事が結局のところ
信賞必罰である”ならば“法律は必要なくなる”のか、理屈を示してください。
そもそも創価学会の言う功徳・仏罰なるものと法(律)そのものの射程とするところは、異なる
範囲でしかありません。
なんなら、創価学会の文献を使ってどのように異なるのかを一々示すことも不可能ではない
のですが、私にとっては面倒なだけです。
アナタの説明如何によって、こちらの対応も変えることといたします。
ぜひ、論理的・合理的なご説明をお願いいたします。

214 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/06(水) 07:43:31 ID:Jsx2+Kcq
(更に続きです。)
>あなたの切り文のすぐ後に「読者よろしく信を丹田にすえて熟読せられんことを希う。」
>こう、結びの文句が記されています。
>「信を丹田にすえて」もう一度、読み直してみてください。

その部分を私が引用しなかったことは、アナタに「切り文」と言われなければならないような
性質のものではありません。
「読者よろしく信を丹田にすえて熟読せられんことを希う」という日達氏の言葉の意味する
ところが、“(今日の世人も)信じて読むのでなければ、「彼らの盲眼に点晴して、正宗だけが
真の仏法であるということを覚らしめることが」できない”、つまり、“(正しいと)信じて読むので
なければ駄目だ”という意味ならば、既にそれはカルトへの第一歩だと思うからこそ、その部分を
引用しなかったのです。

この板で過去に私は何度か触れた事ですが、合理的に疑って疑って疑っても否定し得ないもの
こそを、正しいものとして受け入れるべきではないですか。
合理的思考を拒絶し初めから信を求める姿勢など、カルトへの第一歩以外の何物でもないと
言わざるをえません。
そのような姿勢に陥っているからこそ、アナタ達は事実をありのままに捉えられないのです。

215 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/06(水) 07:44:49 ID:Jsx2+Kcq
>>212 山椒島さん
私には、その後は何の続報もないと言う事が、実態をよく象徴しているように思えます。
「末端の一般会員さん達に暗黙の根強い支持をえているであろう」という点は、事実と
考えてよいのでしょうか?

216 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/06(水) 21:45:41 ID:???
>>215 法律ヲタ さん
池田氏の平和提言や公明党のとった一連の動きに関して、少なくとも公式に何の総括も修正も
行われていない以上、「その後、何の続報もない」という現状は2段階の見方ができると思います。

○本来なら、"師敵対"・"獅子身中の虫"・"破和合僧"などとして、支持・・・もとい、指示母体の
 「正義の言論」による人格攻撃などの非公式処分なり、党規違反による更迭などの公式処分
 なりが行われるはずなのですが、それをやると会内に動揺が広がるため、やむなく放置。

○指導や口コミによる情報統制を進める一方で、別件による小規模の処分を徐々に進めており、
 やがて内部の意識動向や記憶の風化を見ながら、時期を待って大規模な反転政策を展開。
 「悪かったのは中央の党執行部」として広島の動きを美化し「先生の本意も実はそこにあった」と
 お得意の文底解釈を炸裂させ、「だからこそ、より一層党を厳しく監視しなければならない!」と
 政教一致路線を強化。神崎・冬柴氏らの事実上の失脚を以て、新執行部への恫喝も兼ねる。

数々の不祥事に対する定番の方法ですが、実際にどこまで進んでいるのか、また今後どのように
進むのかは分かりません。ただ、>>212では「〜であろうこと」と少し引いた表現に抑えたたものの、
一部のバリ活動家も含めて、この件ではさすがに不満や違和感がかなり広がっているようです。
私が直接聞いた会員さん達の数は知れていますが、放置という現状が何よりの証左と思いますよ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 08:24:30 ID:VeYB0M9o
もう創価学会はダメですね。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 08:25:51 ID:???
創価学会はイラク戦争で終わったね。

219 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/07(木) 08:32:05 ID:6mqX9Ybz
>>216 山椒島さん
いやいや、そうですか。ありがとうございます。

思うに、もし「不満や違和感」が無視できないほどに広がったなら、山椒島さんのおっしゃる
第二段階の反転政策につながっていく可能性が高そうですが、私は、そこまで「不満や
違和感」が広がるかについて、何とも言えないと感じています。

平和提言(池田氏による武力行使容認提言のことですよね?)に関連することでは、おそらく、
直接日本自体が武力行使を(相当な規模で)行うと言う段階にまでいたらなければ、今までの
反対論を越えるほどの動きは起こってこないように思いますし、また、もしその武力行使が
日本国内自体で起こるような事態、つまり日本自体が武力攻撃を受けるような事態が生ずれば、
世間一般のみならず創価学会内部でも、それに対する武力行使(反撃)を現行憲法が認める
範囲を越えて容認する方向への動きが大きく出てしまうのではないかとも思っております。

このような範疇の問題は実際のところ大きな問題とはなりにくく、この先の当面において、
公明党の政策につき大きな反発が生じそうなものは、財政再建の関連する問題、特に消費税
UPの問題なのではないかと思っております。

220 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/08(金) 03:13:21 ID:???
>>217 さん >>218 さん
そうだと良いのですが、創価学会(というか池田氏)の執念深さは天下一品ですからね(苦笑
何十年も前の不祥事(言論問題など)を、いまだに正当化し続けてているくらいですから。

>>219 法律ヲタ さん
かつては共産党と組み、今また自民党と組み、立正佼成会にもスリ寄る創価学会です。
右に左に縦横無尽、過去の言動お構いなし。私は「不満や違和感」が広がらずとも、いつでも
第二段階に躊躇無く突き進む可能性はあると思います。神崎氏らを"戦犯"・"仏敵"にして。

消費税問題もそうですが、連立以降の一連の動きを見ていると、確かに表面的には権力への
妄執そのものなのですが「実はわざと格差社会を作り出そうとしているのか?」とすら思えます。
大量の貧困層=折伏対象層を作り出し、「昭和30年代の夢よ再び」といったところでしょうか。

創価学会は戦後の復興と共に「貧乏(お金は一切かからない)」の看板を捨てました。
政権与党の座をつかむ為に「反権力・福祉(かけ声だけですが)」の看板も捨てました。
そしてその座を維持するために「反戦・平和(最大にして最後の金看板)」をも捨て去りました。

実はわざと戦争の混乱期を再現しようとし(ry          冗談です、さすがに・・・・・多分(笑

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:47:48 ID:???
>>199
>>194で言っているような指導を提示できないのなら、
あなたの言っている創価学会員の行動は独断で行われたことになります。
長年信心をしている私が一度も聞いたことがなく、
かつ、見たこともない事柄について、
さも創価学会が推奨する指導していたような書き込みは
事実に反していると考えるのが妥当な判断でしょう。
はっきりいって「ありえなくはない」程度の信憑性しかありません。
もし事実として上記のような行為(数百万分の一の事例として)があったとしても
創価学会が全ての指導を教学の高低浅深に関わらず、
無尽蔵に世間に公表していたという認識は明らかに適当ではない。
あなたの言葉を借りれば、「彼即創価学会」ではないでしょうw
どう考えても「学会青年部向け」であり、
学会の教学に一定の理解と知識を持ち合わせている人間に向けた発言です。

また「人間革命」や「(現在の)同時中継」についてですが、
これらは外部の人達にも理解し易いように配慮されています。
平和思想を啓蒙するセミナーなども仏法用語の使用を極力避けます。
さらに外部の人から疑問や質問を受けた場合、紹介(贈呈)者が返答します。
紹介者の手に余れば「知っている人のところに行きましょう(聞いてきます)」と言い、
誤解が生じないように努める「フォロー」としての指導も徹底されています。
それらの「外部向け啓蒙活動」と昭和33年に行われた「内部(青年部)限定の講演」を
同一視することは、合理的判断に欠くと言わざるを得ない。

それでもこのような切り文による、
中傷目的の悪意ある書き込みを正当化したいのなら、
創価学会が上記の指導を一切知識の無い人に向けて、
広く啓蒙していたという事実を示してください。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:50:34 ID:???
>>221の続き)
そしてなぜ明確に答えられないのか理解に苦しみますが、もう一度聞きます。
「まさかあなたは仏罰が人格神がくだす罰のことだとは思いませんよね?」
「また被爆者を当然の報いだと蔑む意図が無いことも理解していますよね?」
もしこのような簡単な質問に対して答えられないようなら、
あなたもここにいる他の方と同じように学会の教学に無知に等しい人物であるという事です。

また、私は言葉の遊戯をしたいわけではありませんので、
「本未有善」「五重の指導」「秘すべき教学」なる言葉の意味するところ、
またはあなたの主張の根拠になるという論理展開をしてください。
それができないのなら、これらの発言は無意味なものです。
さもあなたが学会に対して理解があるように印象付けるための戯言でないなら、
もちろん論拠を提示していただけますよね?
国立戒壇の話は後に回しましょう。
順を追って話さないと理解していただけないようなので。

>あなたも言われているとおり、要は「正法だ!広宣流布だ!」という結論ありき、なのですよ。
とありますが、他の方に聞きましたが、あなたにもお聞きします。
その「正法」を弘める目的はなんですか?

>「私は正法を理解している」と言わんばかりの方達が
私は「正法を完全に理解した」と思ったことは一度もありません。
「正法というものが何を指すか」についてはもちろん理解していますけどね。

>繰り返しますが、一般的な社会通念や常識に反する"正法"とは何ぞや?という話です。
社会に遍満する諸思想から生まれる差別意識・無力感・無関心の変革。
またはそれら諸思想から生まれる苦しみからの開放が仏教の目的だと私は信じています。
一人の人間をどのような絶望からも救い、
躍動するような生の喜びへと導くものこそが価値のある宗教(正法)だと考えています。
男女差別の地に降り立てばそれに従い、人種差別の地に赴けばそれら一般の通念と迎合する。
そのような生活法が仏法の真髄だとはとても考えられません。
そもそもあなたは仏教をいかなるものだと考えていますか?

223 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/09/08(金) 23:05:13 ID:???
>>221
>長年信心をしている私が一度も聞いたことがなく、
>かつ、見たこともない事柄について、
>さも創価学会が推奨する指導していたような書き込みは
>事実に反していると考えるのが妥当な判断でしょう。
妥当じゃないんですよ(笑)
あなたが全ての地域の実態を承知していると言えるのですか?
どの地域でもそのような指導が行われていないと断言できるだけの証拠はお持ちですか?
そのような証拠を明示していない以上、あなたの言っていることは妥当性を持ちえません。

>創価学会が全ての指導を教学の高低浅深に関わらず、
>無尽蔵に世間に公表していたという認識は明らかに適当ではない。
ほぉお(笑) つまり、学会の指導というものの中には「世間に公表できない」代物があったということを
お認めになる訳ですね?(笑)

>学会の教学に一定の理解と知識を持ち合わせている人間に向けた発言です。
それを頒布していたのはなぜですか?

>それらの「外部向け啓蒙活動」と昭和33年に行われた「内部(青年部)限定の講演」を
>同一視することは、合理的判断に欠くと言わざるを得ない。
なるほどぉ(笑) 学会の指導というのはころころ変わる代物であるということを、自らお認めになる訳です
わな(笑)

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 23:07:33 ID:???
>>204
>仮にもし外部に漏れたとしても、誤解されにくい表現を選ぶ
>配慮が必要だと思いますよ。
これについては私も同意見です。
まったくもってその通りだと思いますし、
過去の指導には今の常識からすると誤解を生みやすいものも多々あります。
その現われとして学会の指導方針も刻一刻と変化しています。
時代背景や人々の機根を機敏に察知し、指導は変えるべきです。

ただ「配慮をするべきだ」という問題と、
「こういった場で論ずるべきか」という問題を混同していないでしょうか?
>ここは創価学会や公明党について考える掲示板であり、
>問題提起として蒸し返したわけですから、情況が違いますよ。
こうあなたは仰いますが、私は問題提起の方法が適切で無いと言っているんです。
ここは学会の教学を知らない不特定多数の方が集まる場であり、
事実として「仏罰」という概念について理解をしている人もおぼつかない状況です。
それら事実は例で出した「外部の遺族に対する「死も歓喜」という発言」と同じです。
もしも悪意が無かったとしても、結果として同じことです。

あなたはこのような場で昭和33年の指導を論ずるにあたり、
今までの発言者が論ずるに足りる知識を持ち合わせていると思いますか?
このような場で論ずる事が適切であると思いますか?

225 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/09/08(金) 23:12:39 ID:???
>>222
>「まさかあなたは仏罰が人格神がくだす罰のことだとは思いませんよね?」
「本尊は自分自身」だのなんだの、さぞ人格を持つ者のように言ってるのは、 創 価 学 会
じゃなかったんですか?

>「また被爆者を当然の報いだと蔑む意図が無いことも理解していますよね?」
意図があろうと無かろうと、そのように受け止められても文句の言えない発言であることは
理解できないんですか?

>その「正法」を弘める目的はなんですか?
弘めれば弘めるほど会員が増え、財務も増え、結果として本部や著作権者の懐が潤う、と(笑)

>社会に遍満する諸思想から生まれる差別意識・無力感・無関心の変革。
前世を用いて障害者を差別する発言をしているのは学会員でしょう?
無力感?野党時代の公明党が何をしてきましたっけねぇ?(笑) さぞかし与党に抵抗して有力な
反対行動をとっていたことでしょうよ(笑) 牛歩戦術なんてとんでもない話ですわなぁ(笑)
無関心?イラクの民衆がどのような状況に陥っているのか無関心でしょう?
古い話を蒸し返せば、地域振興券とやらがもたらす結果にも、さぞかし関心をお持ちだったこと
でしょうなぁ(笑)

>男女差別の地に降り立てばそれに従い、人種差別の地に赴けばそれら一般の通念と迎合する。
ほぉぉ(笑) では、儒教(男女・人種差別の巣窟ですね)のはびこる韓国において、それらを変革する
どのような活動をしてきたのか、現地の非学会系のソースを用いて示してくださいな(笑)

226 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/09/08(金) 23:18:01 ID:???
>>224
>時代背景や人々の機根を機敏に察知し、指導は変えるべきです。
寸鉄は?4面座談会は?(笑)

>事実として「仏罰」という概念について理解をしている人もおぼつかない状況です。
では、概念提起をどうぞ(笑)
これ、「本尊焼いてうpしました」スレにおいても繰り返し求めてるんですが、それをしてくれる
学会員ってのがいない状況です(笑)
詳しい説明をしてもらえると、向こうのスレにおいての混乱も回避できますのでねぇ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 23:26:27 ID:???
>>209
質問の意味を理解していますか?
「『全世界の人間が』生命の尊厳を尊守する」という前提が崩れてますよ。
そして私も現時点で一つの国が全ての武力を放棄することは
現実的に平和へ実現に繋がるとは思いません。

功徳や罰が完全なる信賞必罰になるのなら、
なにかを行った結果が「全て」が人類の恒久平和実現へ向けた
合理的で矛盾がないものとすれば「法律は必要ありません」。

しかし「信を丹田にすえて」の末文を引用しなかった理由が
創価学会が「カルトへの第一歩だと」思われないための配慮ですか?w
苦しすぎる弁解ですね。

あなたの>>122の引用は、私の>>102における
>会長講演集を教学の浅い人に進呈することを推奨する指導が、
>一度でもなされたのなら、出典付きでご提示ください。
という発言に対する反論として示していることは誰が見ても明らかです。
あなたは反論として>>122における引用の
>池田会長の数巻の講演集によって、彼らの盲眼に点晴して
という部分だけをことさら印象付けたいがために末文を削除した。

これが切り文による印象操作以外のなんでしょうか?
>>1を擁護するあまり、同じ行為をして自らの発言の信用を失墜させる。
もしあなたが自心に対し恥を知らずこのような行為をしたのであれば、
もはやあなたの発言は無責任な放言と言われて返す言葉がないのでは?
よく、よく、考えてみてください。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 23:31:17 ID:???
>>227の修正w
日本語がおかし過ぎるw

質問の意味を理解していますか?
「『全世界の人間が』生命の尊厳を尊守する」という前提が崩れてますよ。
そして私も現時点で一つの国が全ての武力を放棄することが
現実的に平和の実現に繋がるとは思いません。

功徳や罰が完全なる信賞必罰になるのなら、
なにかを行った結果「全て」が人類の恒久平和実現と矛盾しない。
合理的で矛盾がないものとすれば「法律は必要ありません」。

しかし「信を丹田にすえて」の末文を引用しなかった理由が
創価学会が「カルトへの第一歩だと」思われないための配慮ですか?
苦しすぎる弁解ですね。

あなたの>>122の引用は、私の>>102における
>会長講演集を教学の浅い人に進呈することを推奨する指導が、
>一度でもなされたのなら、出典付きでご提示ください。
という発言に対する反論として示していることは誰が見ても明らかです。
あなたは反論として>>122における引用の
>池田会長の数巻の講演集によって、彼らの盲眼に点晴して
という部分だけをことさら印象付けたいがために末文を削除した。

これが切り文による印象操作と言わずしてなんでしょう?
>>1を擁護するあまり、同じ行為をして自らの発言の信用を失墜させる。
もしあなたが自心に問い直し、恥を感じないのであれば、
もはやあなたの発言は無責任な放言と言われて返す言葉がないのでは?
よく、よく、考えてみてください。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 23:36:41 ID:???
>>226
後で相手してあげるから、おとなしくしてなってw
そんなに急いで反論しても矛盾だらけですよ。
よく読み返してから反論してください。

230 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/09/08(金) 23:38:25 ID:???
>>227
>「『全世界の人間が』生命の尊厳を尊守する」という前提が崩れてますよ。
「カルネアデスの舟板」をご存知でしょうか?
また、十字軍が示す通り、価値観を同じくする人間の生命の尊厳を重視する余り、
異なる価値観を持つ人間の生命の尊厳を よ り 軽視する傾向が、人間には
あるようです。
「日蓮原理主義」を貫く創価学会が、このような傾向を顕著に示していることは、>>226
示した通りに「寸鉄」「4面座談会」に明らかですけど?(笑)

>功徳や罰が完全なる信賞必罰になるのなら、
これ↑と
>なにかを行った結果が「全て」が人類の恒久平和実現へ向けた
>合理的で矛盾がないものとすれば
これ↑とが、まったく結びついていないのはなぜですか?(笑)

>>122が切り文による印象操作ぁ?(笑)
外部の人間に向かって、「無条件に信じて読め」って言ってる部分をそのまま貼り付けたら、
「原爆=仏罰」よりも物議をかもす発言になるんですけど?(笑)
会長発言をここに晒すことに問題があるって言ってる人が、それ以上に問題のある部分を
そのまま貼り付けろって?馬鹿ですか、あなたは?(笑)
自分の言ってることの意味も理解できないなら、そのまんま黙ってくださいな(笑)

231 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/09(土) 05:15:45 ID:???
>>221-222 さん
私のレスを故意に読み飛ばしたのでなければ、今日もかなり酔っておられますね。
時間も時間ですし、簡潔にいきます。どのみち、まともに読んでいただけてないようですので。

>>221
【「頼んでもいないのに勝手に投函されている聖教新聞」】
あなたがどう考えようと結構ですが、程度の差こそあれ、昔も今も変わらぬ"事例"です。
池田氏を始めとする各種指導は、講演集よりもオリジナルに近い形で掲載されますね。
「数百万分の一」どころではありませんよ。「延べ数百万〜数千万」ではあっても。

>>222
【本部や各国のSGIの現状をご自身の目と耳と体でご覧下さい】
私の挙げた言葉をあなたがご存知ないのなら、それで構いませんと書いているでしょう。
また、私は「学会教学に無知に等しい人物」で結構ですので、そのような者でもストンと納得が
いくような簡潔明瞭な説明をお願いします。正直、あなたの「フォロー」は"難信難解"すぎです。

あぁ、そうそう、無知な一般人の常識論でのすので"信を丹田にすえる"必要はありません(笑

232 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/09(土) 16:12:27 ID:AatDaT2b
>>224
>時代背景や人々の機根を機敏に察知し、指導は変えるべきです。

時代によって表現が多少変るのは仕方がないとしても、理念まで変えたり、
都合の悪い過去の指導を「それは古い、今は違う」だけでアッサリ片付ける
創価学会の無責任さは感心できません。

>私は問題提起の方法が適切で無いと言っているんです。
>ここは学会の教学を知らない不特定多数の方が集まる場であり、
>事実として「仏罰」という概念について理解をしている人もおぼつかない状況です。

ここが適切でないと思うなら、貴方は語らなければいいじゃありませんか。
「ここで議論すべきではない、しかし誤解はしないでほしい」という貴方の
都合で、一方的な意見(「あれは内部向けだ」)を押し付けられても迷惑です。
前にも書きましたが、俺はこの板で問題提起として取り上げることには疑問を
感じていません、内容が原爆だけに、はじめの頃は少し躊躇いもありましたが
"原爆という悲劇を、扇動の手段に利用してきた創価学会は糾弾されてしかるべき”
という結論に至り、自分はこのスレに書き込みを続けています。

そもそも平和、核兵器、生命の尊厳という問題は人類共通の課題ですよね、なのに
それに対するアプローチが国内の非会員さんとすら共有できないという状況には
矛盾を感じます、むしろその考え方に普遍性・汎用性・合理性がなく、ごく一部でしか
通用しない、非常に特殊なものであるということの証拠ではないかと思いますよ。

233 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/09(土) 16:14:13 ID:AatDaT2b
>>224
>あなたはこのような場で昭和33年の指導を論ずるにあたり、
>今までの発言者が論ずるに足りる知識を持ち合わせていると思いますか?

基本的には"仏法は道理"ですし、あの講演の対象であった創価学会員の教養レベルが
一般平均よりも特別に高いとは思いませんので(というか逆に低めでしょ)、論ずる上でも
特別な知識は必要ないと考えています。
ですから、世法で捉えた人達から「それは不謹慎だ」「非常識だ」という反応を受けたら、
学会員としては"先生の指導のほうに問題があったのだ"と判断すべきでしょう、モチロン
自分もそう考えていますよ、池田先生のあの発言は被爆者の方々への冒涜にあたります、
「内部向けだから」で済ませるのは、ある意味、思考停止ではないでしょうか。
このスレには「一般の人は知識がない、理解したいなら勉強しろ」と力説する会員もいますが、
それは傲慢です、世間が創価学会に合わせる必要はないんです、仏道修行と称して世間への
働きかけを続けている以上、創価学会の側で世間に合わせ、世間から理解してもらうよう
努力をすべきでしょう。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 17:50:18 ID:???
>>231
今回は酔ってませんでしたよw
質問に答えられない理由が皆目見当付きませんが、まあ自由ですからね。
一応、あなたは何の根拠も無く適当に言葉(「本未有善」「五重の指導」「秘すべき教学」)
を並べただけだと解釈しておきます。

>【「頼んでもいないのに勝手に投函されている聖教新聞」】
ですからそれらを推奨する指導が一切ないにもかかわらず
特殊な事例を持ち出して根拠だと言い張るのは無理があるんですよ。
一度でも「頼まれない新聞を無理矢理投函しろ」という指導がありましたか?
しかも「数千万」ってw
勝手に妄想しないでください。

>【本部や各国のSGIの現状をご自身の目と耳と体でご覧下さい】
この発言もおそらく言葉を列挙する趣味(対話方?)の一環なんですよね?
なぜこのような発言をしたのかを提示してくれれば助言として受け入れますが…。

「信を丹田にすえる」の文意をどうやったら「外部に妄信させる」と解釈できるんですか?
もともと信仰心を持っている人に向けて言っているんですよ。
「強い信心から教学を学ぶ心が生まれ、教学が信心を強める。」
これも会長の演説を直接聞く場に集まるような学会員なら誰もが知っていることです。
演説者本人の発刊の辞にある「信心指導の一翼に」という言葉からも明確でしょう。
ですからこの演説集が外部向け(一切教学のない人用)であるとは言えません。

それら前提があるゆえに「私は学会教学に無知に等しい人物」だけど、理解したい。
こう本気で思っているのなら「勉強するべきです」と言っているんですよ。
そして「仏罰に相手を蔑む意図はありません」と教えられれば「そうですか」と納得する。
これだけの話をするのに頑なに教学に関することを否定しようとするから理解できないんですよ。
「信を丹田にすえる」必要はありませんが、そのようなものだと謙虚に聞く姿勢も必要でしょう。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 18:04:17 ID:???
>>232
>時代によって表現が多少変るのは仕方がないとしても、理念まで変えたり、
>都合の悪い過去の指導を「それは古い、今は違う」だけでアッサリ片付ける
>創価学会の無責任さは感心できません。
根幹となる理念まで改変したと思うのなら具体的な例を出してみてください。

>ここが適切でないと思うなら、貴方は語らなければいいじゃありませんか。
>「ここで議論すべきではない、しかし誤解はしないでほしい」という貴方の
>都合で、一方的な意見(「あれは内部向けだ」)を押し付けられても迷惑です。
これは居直りですか?
ここはあなたの説によると問題提起をする場なのでは?

>"原爆という悲劇を、扇動の手段に利用してきた創価学会は糾弾されてしかるべき”
これも以前、例を出したと思いますが?
ユニセフは気に入らなかったようなので病気(例としてエイズ)についてはいかがですか?
エイズで苦しむ人を症例を紹介し、病気の脅威を利用し、
啓蒙する機関はすべからく糾弾されてしかるべき?

>そもそも平和、核兵器、生命の尊厳という問題は人類共通の課題ですよね、なのに
>それに対するアプローチが国内の非会員さんとすら共有できないという状況には
>矛盾を感じます
ですから、内部用の活動と、外部用の活動があると何度も言っているではないですか。
世界中で行われる核の脅威展は外部の人に理解できませんか?
広島長崎での反核・平和運動は外部の人に理解できませんか?
原水爆禁止宣言に連なる署名活動も多くの外部の方に署名していただいてますよ。
そのような場で、ご本尊様を信じることが平和に繋がると解説しますか?
だからこそ「時」と「場所」、「対象の人物」が重要になると言っているではないですか。

「仏法は道理」という言葉もあまり理解されていないのではないかと思います。
小学一年生に東大の講義を聞かせれば理解できないのが「道理」でしょう。
理解したいのなら、勉強するしかありませんよ。
「俺には理解できない」と開き直って、学会員が傲慢だというのは明らかに間違いでしょう。

236 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/09/09(土) 18:59:55 ID:???
>>234-235
おやおや、一日置いても相手してくれないんですかぁ?(笑)

で、どこが矛盾しているのか、まずは明瞭にしてもらいましょうか(笑)





できるモンならね(笑)

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:17:51 ID:???
>>234
あなた何も知らずに好き勝手言ってるけど、山椒島氏は脱会幹部だよ。
何度か『御書』の解説をしてるのを見たことあるけど、どの学会員よりも分かりやすかったぞ。
アンチの漏れが言うんだから間違いないw
あなたも同じように解説すれば済む話なんじゃないの?



できるもんならねw

238 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/09(土) 23:25:58 ID:AatDaT2b
>>235
>根幹となる理念まで改変したと思うのなら具体的な例を出してみてください。

創価学会は不戦・絶対平和という理念を捨てました。
テロとの戦いにおいて非暴力は現実的とはいえない、武力も緊急対応としては
必要だという説明だったでしょうかね、とにかくそのような言い訳をしつつ
アフガンやイラクへの攻撃を容認したんですよね?
それとも、非暴力や絶対平和は理念ではなかったのでしょうか?

>ここはあなたの説によると問題提起をする場なのでは?

貴方が語って下さるというなら止めはしません、このまま続けましょう。
ここが"原爆=仏罰"を論ずるに適切な場所だと認めて下さったのかな?
どうもありがとう(笑)

>エイズで苦しむ人を症例を紹介し、病気の脅威を利用し、
>啓蒙する機関はすべからく糾弾されてしかるべき?

立正安国論によれば、正法誹謗で疫病も流行るそうですが・・・
糾弾は、それを組織擁護に利用するか・どうかによると思いますよ。
エイズは命に関わる深刻な病気ですから、啓蒙と称し、苦しむ人の姿を
組織擁護に利用したら糾弾されるでしょうが、もしエイズの症例を紹介し
病気を周知させ、その予防や患者救済の運動を展開するのであれば
糾弾されることはないでしょう。
しかし>>1の講演では、池田先生は原爆の悲惨さを訴えているのではなく、
正法誹謗の恐ろしさを訴えているのです、創価学会という組織への弾圧が
正法誹謗にあたるという理由でね、これは組織擁護の為に原爆の恐怖を
利用している事になりますので、原爆がエイズになっても状況は変らないでしょう。

>ですから、内部用の活動と、外部用の活動があると何度も言っているではないですか。

世界平和や一切衆生の幸福に、外部や内部という区別が必要なんですか?

239 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/09(土) 23:40:00 ID:AatDaT2b
>>235
>小学一年生に東大の講義を聞かせれば理解できないのが「道理」でしょう。
>理解したいのなら、勉強するしかありませんよ。

池田先生の講演を非会員さんや退転者が聞くのが、小学生が大学の講義を聞くのと
同様に難解なんですか、それで現役学会員さんは理解できるのでしょうか?
断っておきますが、自分達の教えを世間に広めたい・理解してもらいたいと望んでいるのは
創価学会の方なんですよ、世間の人は別に創価学会を正しく理解したいとは思ってません。
しかし広宣流布の為には、そのような相手にも耳を傾けてもらう必要があるわけですよ
その場合、相手に「勉強しろ」と求めるのではなく、自らが相手に分るように説明するのが
「道理」であり、法華経の行者としての使命ではないかと思いますが、如何でしょう?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 00:12:48 ID:???
>>238
>創価学会は不戦・絶対平和という理念を捨てました。
いいえ捨てていません。
テロリストへの毅然とした対応がテロの抑止に役立つ。
こんなことは当然のことでしょう。
アメリカやイギリスにおける空港での徹底した検査や、
銃を所持した警備はなにを目的としてなされていますか?

国民の生命と財産を守るという使命を持つ
政治の場で武力を全否定する事が平和に繋がるでしょうか?
日本においても、警官には国民を守るために銃が必要です。
この警官が持つ銃は平和主義を犯すものでしょうか?

イラク戦争において公明党は最後まで武力による解決を避けました。
対話による解決のために世界中に働きかけた事はご存知ですか?

>糾弾は、それを組織擁護に利用するか・どうかによると思いますよ。
ですから何度も言っていますが
その正法(生命の尊厳)を守るのはなんのためですか?
また同じ答えが続きそうなので、あなたにもお聞きしますね。
全人類が生命の尊厳を死守した場合に、原子爆弾は投下されると思いますか?
また原子爆弾を抑止する運動を創価学会はしていますか?していませんか?

>世界平和や一切衆生の幸福に、外部や内部という区別が必要なんですか?
人により指導を変えるのは合理的なことなんですよ。
サッカーが好きな人にはサッカーの話をして、野球なら野球で…。
教学のある人にはそれなりに、外部の方には外部の人用に…。
何を教えるにしても同じことでしょう。
それに外部にも配慮するべきだと言ったのはあなた自身ではないですか。
仏罰は一般の人への配慮に欠ける発言だと言っておきながら、
内外共に同じ指導にするべきだと言うのですか?
ここに書き込む人は自分の言った発言を自分で否定するのが趣味なんですか?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 00:23:05 ID:???
>>239
外部であり、教学や理解の無い人が
創価学会の内部向け演説について議論したいのなら、
一定の勉強をするべきでしょう。
なにもこのような場所で会長演説集の誤解し易い部分をことさら取り出して
議論して欲しいなどとは言っていません。
それに私は理解してもらえるように何度も説明しています。
「仏罰という言葉には被爆者を蔑む意図はない」と。

なぜあなたは理解していない事を強調しつつ
「被爆者への冒涜だ」などと言えるのですか?
自分は理解するに相手の話を一切聞かないで
理屈を解説したにもかかわらず、
「学会が糾弾」されることが当然ですか?

聞く耳を一切持てないのなら、いくら話しても無駄ですよね?
また聞く耳を持たない人間が、何かを理解することはできませんよね?
それくらいは理解できるでしょう?

242 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/10(日) 02:38:55 ID:???
>>234 さん (1/3)
失礼ですが、あなた本当に長年活動されているのですか?
第一、わざわざ「長年」と付けるあたりが既に会員さんとしてはどうかと思うのですけどね。

まず聖教新聞の購読に関して。
「マイ聖教」は分かりますね?では活動家必須の「3部購読(購読用・切抜用・贈呈用)」は?
今でも一定以上の地域幹部は、10部単位で自腹を切ることがあるのはご存知ですか?
以前はそれどころの話ではなかったのですよ?何が「特殊な事例」ですか?折伏大行進の
頃からの伝統とも言ってよいほどの、当たり前のことですよ。

そして、私は>>231において「延べ」と書いています。「のべ」と読みます。いいですか?
活動家と呼べる会員さんの数を、めいっぱい少なく見積もって、年平均100万人としましょう。
本部から訴えられそうですがね。そして彼らが毎月1部づつ贈呈します。これも最小で。
これを30〜40年続けてきました。後は単純なかけ算です。どこが勝手な妄想ですか?

今でも喫茶店などの店舗や、選挙の時には自民党の選挙事務所には置いてありますよ。
フォローも説明も無しに、外部の者が自由に読める聖教新聞がね。これもよくあることです。

243 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/10(日) 02:39:26 ID:???
(2/2)
次に本部に関して。まず"五重の指導"というのは、

(1)対外向けの公式発表を兼ねた指導(各種謝罪講演・会長辞任講演・記念提言など)
(2)主に一般会員向けの指導(その他の機関紙掲載分や会合での指導など)
(3)地域幹部向けの指導(今は知りませんが、以前あった小冊子「前進」など)
(4)本部・全国級の幹部・人材グループ向けの指導(ラインに流す"口コミ"や"秘すべき教学")
(5)最高幹部・側近の"本弟子"に対する指導(組織運営・利害関係者との折衝・対外工作など)

(4)の"人材グループ"が何を指すか分かりますか?間違ってもSやGではありませんよ。
有名どころでは「伸一会」などですが、その他にも無数にあります(ありました)。
その時々の目的に応じて結成される特殊部隊のようなものです。と言ってもピンとこないでしょう。
だから言ったのですよ。「知らないのでしたら、それで構いません」と。

分かりやすい例を挙げると、池田氏が会長辞任した直後から破門されるまでの期間、内部では
しきりに「仇を取れ!」と言われていました。もちろん、池田氏から直接言われたこともあります。
これが公の指導としてハッキリと表に出たことがありますか?だから指導を出せと追及されても
意味が無いというのです。分かっていてわざと言ってるのでしたら悪質この上ありません。

244 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/10(日) 02:39:58 ID:???
(3/3)
最後にSGIに関して。
アメリカでは「名誉会長の個人崇拝は納得がいかない」として幾つかに分裂しましたね。
イギリスでも同様の騒ぎが起こり、事実上組織としては死に体と化していますね。
スペインなどでは「○(複数)支部誕生!」と報じていましたが、ただの細分化でしたね。
韓国では上層部の横領や組織私物化が原因で、かなり前から内紛が絶えませんね。
さらに韓国SGIの場合は、竹島問題をテーマに大規模な反日運動を展開していますね。

上記のいくつかは、当該組織がサイトを立ち上げていましたよ(今は分かりませんが)。
また、当然ながら、詳細な報告書類が今も随時本部に届き、保存されているはずです。
と言っても、どうせ信じないでしょうから「どうぞ自分で確かめて下さい」と書いたのですよ。

そもそも、190ヶ国以上を自称するSGIの各国サイトへのリンクがいつまで経っても増えず、
消息さえ聞かない国がほとんどという実態は、皆さんどう考えているのでしょうか。
まあ、ここであまり突っ込んでも仕方ありません。とりあえず以上に私の論拠は示しました。

どうぞ好きなだけ調べて下さい。デマだと分かれば訴えるなり何なりお好きにどうぞ。
ただしその前に、無知な外部でも得心のいく、分かりやすい説明をお願いします。簡潔に。

法論でもない限り教義論など無意味です。教学を齧っているのでしたらご存知でしょうに。
振る舞いです。分かるでしょう?何を言い、何をしてきたか。その結果として今があるのですよ。
250万世帯を超えたことがなく(福島源氏)未活幽霊込みで400〜500万人、なおも減少中の今が。

「創価学会」を語る以上、あなた達は外部の人間以上に勉強するべきことがあります。
あなたは、正法正義・生命尊厳・仏意仏勅などという"創価学会の上っ面"に酔っているのですよ。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 05:54:41 ID:???
創価仏法は『知らぬが仏』か。
末端の会員は確かに(ある意味)幸せなのかもな。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:35:03 ID:???
>>240
>イラク戦争において公明党は最後まで武力による解決を避けました。
>対話による解決のために世界中に働きかけた事はご存知ですか?

ソースは?
あれ?確か公明党って武力行使を支持してませんでしたっけ?
どこか別の「公明党」って党が存在するのかな?
それとも、個人の発言と言うことで冬柴さんをトカゲの尻尾きりしますか?

>それに外部にも配慮するべきだと言ったのはあなた自身ではないですか。
>仏罰は一般の人への配慮に欠ける発言だと言っておきながら、
>内外共に同じ指導にするべきだと言うのですか?
>ここに書き込む人は自分の言った発言を自分で否定するのが趣味なんですか?

普通、配慮に欠けて、一般の人から理解されない事はあっても
非常識だと非難されることはありませんよ。
あなたの内部にしか通用しない指導だったという説は
結局「世間には声を大にして言えない非常識な指導であった」と
自白しているようなものですよ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:03:58 ID:???
>>240
>政治の場で武力を全否定する事が平和に繋がるでしょうか?

政治の場で武力行使を容認することは、「不戦」「絶対平和」という理念を
創価学会は捨て去ったということですよw

248 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/10(日) 22:18:01 ID:qyM7F9np
>>244 山椒島さん
SGIの情報は全く入ってこないので本当に有り難いです。
アメリカや韓国SGIの話は耳にしたことがありますが、イギリスや
スペインの情報は初耳ですよ。
かつてはグラフSGIなどで調べようとした時期もありましたが、
SGIメンバーらしき人々が集まり池田先生に拍手喝采する写真やら
池田先生が要人と握手やハグする写真ばかりで、その紙面からはSGIの
実態は掴むことができませんでした。

249 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/10(日) 22:32:43 ID:qyM7F9np
>>240
>いいえ捨てていません。
>テロリストへの毅然とした対応がテロの抑止に役立つ。
>こんなことは当然のことでしょう。
>アメリカやイギリスにおける空港での徹底した検査や、
>銃を所持した警備はなにを目的としてなされていますか?

矛先を変えた質問で話をはぐらかさないで下さい。
その"毅然とした対応"の中には武力行使も含まれています、だからこそ
アフガンやイラク攻撃を容認したのです、そしてそのことは非暴力や
絶対平和を捨てたという意味です。
アフガンやイラクへの対応は、報復攻撃、先制攻撃なんですよ
民間人も多数犠牲になっています、"生命尊厳"を口にする人が
なぜ同じ口で"テロの抑止に役立つ"からと武力行使を肯定するのか、
"武力行使"と"非暴力・絶対平和"が同時に成り立つんですか?

250 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/10(日) 22:38:15 ID:qyM7F9np
>>240
>イラク戦争において公明党は最後まで武力による解決を避けました。
>対話による解決のために世界中に働きかけた事はご存知ですか?

2003年の開戦前に公明党議員が国内外で要人と会談していたのは
知っていますよ、特に3月はイランへやアメリカまで直接出向いて
色々な働きかけをしていたようですね。
ただし公明党が最後まで武力行使回避の働きかけを続けていたとは
思いません、アメリカによるイラクへの最後通告は3月17日ですが、
公明党代表の神崎氏は高野氏を伴って3月4日に米国務副長官と会談を
した席で対イラク新決議案への支持表明しています、翌日は国連事務総長
に「平和的解決」を要請していますが、党としての正式な立場というのは
3月4日の対イラク新決議案の支持表明の席で定まっていたのだと思います。
なにせ米国務副長官と会談は米政府が各国の支持を取り付けようとして
必死になっている最中に行われたのです、神崎氏はこの時も「平和的解決」を
要請しましたが、なんと同時に「国連の枠組みの中で解決」も求めました、
米国務副長官の返事は「安保理で新決議をとる為に努力する」という内容、
要するにこの時点で公明党は事実上の武力行使容認をしたのです、おそらく
国連決議を経た武力行使を期待していたのでしょうね。

251 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/10(日) 22:43:28 ID:qyM7F9np
>>240
>全人類が生命の尊厳を死守した場合に、原子爆弾は投下されると思いますか?
>また原子爆弾を抑止する運動を創価学会はしていますか?していませんか?

"抑止する運動"という表現は曖昧で都合が良いですね。
創価学会が反核運動を行った事実は知っていますが、現実には核保有国に
へつらい、もし戦争を起せばそれを容認し、戦場を放射能汚染する兵器が
使われてもそれを指摘すらしません、そんな"気まぐれの反核運動"など
評価はできませんよ。

>サッカーが好きな人にはサッカーの話をして、野球なら野球で…。
>教学のある人にはそれなりに、外部の方には外部の人用に…。

安易な例えで、不謹慎な取り扱いをするのは止めて下さい。
原爆の問題は悲惨で深刻です、サッカーや野球などのスポーツとは
同列に扱えません。

>それに外部にも配慮するべきだと言ったのはあなた自身ではないですか。
>仏罰は一般の人への配慮に欠ける発言だと言っておきながら、
>内外共に同じ指導にするべきだと言うのですか?

その教えを世界に広めようという使命を持って活動している組織のトップならば、
もし外部に伝わっても受け入れてもらえるような発言を心がける必要があると
思いますよ、そもそも、内部や外部などという垣根をつくる事は世界平和実現への
障害になるだけではないしょうか。

252 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/10(日) 22:47:40 ID:qyM7F9np
>>241
>それに私は理解してもらえるように何度も説明しています。
>「仏罰という言葉には被爆者を蔑む意図はない」と。

"どう意図したか"より"どう受け取られる可能性があるか"という次元の問題です、
「原爆=仏罰」発言が被爆者やその縁者の耳に入らない保障は何処にもありません。
貴方は"内部向けだから"という理由で全然気にしてませんが、「原爆=仏罰」発言は
出版物として活字にもなり、内部では"池田先生の指導"として、自分のように信弱く
教学の無い末端会員のいる席で当たり前のように語られてきました、このスレだって
あるスレである学会員さんが「原爆=仏罰」について書いたのが原因で立ったのです。

>聞く耳を一切持てないのなら、いくら話しても無駄ですよね?
>また聞く耳を持たない人間が、何かを理解することはできませんよね?

聞く耳は持っていますよ。
後は貴方が信や学の無い者に対して、平易な言葉で語るだけなんです、
他の方もそれを待っているようです、宜しくお願いしますね。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:00:05 ID:???
熱心さんは相変わらず親切だなあ

254 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/11(月) 23:11:41 ID:HWwjtx2u
>>253
自分は親切ではないです・・・
言いたいことは言っちゃってますからね(;´∀`)

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:29:38 ID:???
>>242
なぜそのように矛盾する事を平気で言えるんですか?
あなたは>>199にて
>そもそも講演集以前に、各指導は原則としてすべて聖教に掲載され
という(あなたの認識としての)根拠を示しました。
これは指導や講演が「外部に向けたもの」と「内部に向けたもの」があるという
私の発言に対する反論ですよね?

しかし同時に自分で「五重の指導」なるものを提示して、
私の言った「そのような指導があったのなら提示してください」という
主張に対する反論をしています。
(「五重の指導」の解説は勉強になりました。丁寧にありがとうございます。)
これはつまり上記の私の主張である
「外部」と「内部」で指導を変えているということを証明していますよね?

さてそのような前提に立った上でもう一度聞いてください。
この演説は学会の青年部(九州男子部青年総会参加者)に向けたものです。
この本に掲載されている指導や講演が出版されるという想定は、
講演時にはされていませんでした。
それは「再三にわたって出版を要望され」という発言から明らかです。
つまり「内部限定の青年部向け講演」という前提に立った演説です。

出版されたのだから外部向けだという主張もしていますね。
しかし発刊の辞に明確に「信を丹田にすえて」「信心指導の一翼に」と書いてあります。
外部の信(仰心)の無い人に、丹田にすえて(根本として)とは言いません。
信(仰心)があるがゆえに、丹田にすえることができます。
また外部への啓蒙活動を「信心指導」とは言いませんよね(もちろんご存知だと思いますが)。
さらにこの時代の本は地区単位の注文(割当)形式でしたね(これももちろん…)。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:30:09 ID:???
(255の続き)
つまり>>1の講演は、内部限定という前提に立った発言であり、
演説集は内部向けに作られており、さらに内部限定で販売されていました。
これら状況証拠を鑑みるに、この講演集は内部向けと考える事が妥当でしょう。
まず、ここをはっきりと明確にしましょう。

もしあなたの「全ての指導が発表されていた」という立場だけを尊重したとしても、
この公演内容が外部向け出版物に転用されたことを証明できなければ、
あなたの主張は成り立ちません。

もうひとつの「五重の指導」を論拠とする主張を尊重しても、
この指導が「(1)対外向けの公式発表を兼ねた指導」に当てはまるとする、
上記の状況証拠(内部向け)を覆す証拠が必要です。

SGI内部での問題は勉強になりました。
しかし認識を新たにするような目新しい問題ではないように感じます。
分裂(宗門問題)や横領(信平夫婦)の問題は日本でもありました。
それでも公明党は得票数を増やし、
今年は女子部などの若い方の入会が軒並み過去最高を記録しています。
インドでは数年で10倍の会員を要していますし、
アフリカでの活動も順調に理解者を増やしています。
イギリスでも有名俳優の入会で過去に無い盛り上がりを見せていますし、
アメリカの会員も本幹(研修会)の参加や、大学・都市単位での理解者も増えています。

各国サイトのリンクですが、日本という最富裕国では常識のパソコンですが、
一日に使えるお金が平均一ドル以下の人が半数以上である現状を考えると、
全ての国(SGIの支部)ごとにwebページが用意されていない事が特別、
おかしなことだとは思えません。
(私が実際見た分では二十カ国くらいはあったと思いますよ)

257 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/12(火) 01:02:22 ID:/HdldMr3
内部向けの指導であるから問題無いなどというのは言い訳にもならないよ。いいかげんに理解
できないものだろうかね。外部に漏れてしまうと不謹慎であると問題視されて当然の指導だと
認めるということではないのだろう?そもそも内部向け、外部向けと指導がわかれていること
自体おかしいではないか。ある程度難解な部分の教義解釈についての講演等は基本的な部分を
勉強してからでないと理解できないかもしれないというのはわかるが、その講演内容が不謹慎
であるか不謹慎でないかはまた別の問題だ。内部向けには不謹慎な指導をしていいが、外部向
けには不謹慎は指導をしているという情報は漏らすべきではないという情報統制の実態を述べ
たいのだろうかね。

現に学会員は誰一人としてまともにアンチ側の誤解であり不謹慎な発言などではないと理路整
然と説明などできていないではないか。アンチ側にわかりやすく説明しようと試みている学会
員の説明自体も基となる教学云々という知識や認識に問題があるから、論理破綻しまくりだ。

アンチ側の多くの人は、何故に不謹慎であるといえるのかきちんと理由を示している。この指
導のどこがどのようにおかしいのかを事実を多く示しながら、しかも一つだけでなく多くの問
題点を指摘しているのだ。事実は変わらないのだよ。何が誤解なものかね。まったくアホらし
い。下らない言い訳ばかりで辟易するよ。

正法だから正しい教えであり生命の尊厳や人間主義が云々という言い訳もどうしようもないの
はすでに指摘した通りだ。矛盾しているのだよ。言動の不一致であり、一般的に言うところの
人間主義(ヒューマニズム)からはかけ離れている。創価学会の説く生命の尊厳とは、戦争当
時は国家神道という宗教に対しては批判的であったが、大東亜戦争が聖戦であるということ自
体を否定することなく戦争の勝利を願っていた事実が示すように、武力行使も認めるというも
のだ。創価学会が支持母体の公明党のイラク攻撃支持も然り、池田氏の微妙な発言も然りだ。
これが、創価学会が現実の言動として示している生命の尊厳に関する実態の一端だ。戦争その
ものが正法に反対であり云々などとどの口でほざいているのかね?矛盾しているのだよ。

258 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/12(火) 01:04:17 ID:/HdldMr3
人間主義に関しては聖教新聞4面や言論弾圧事件等がわかりやすいだろう。事実として敵対者
を口汚く罵るのが創価学会の人間主義(ヒューマニズム)の一端なのだよ。世間で言うところ
の人間主義から見れば大きく問題があるカルト的な思想だということだ。誹謗中傷や悪口と批
判は違うのだよ。悪口は言ってはダメというのは子供でもわかるような倫理・道理にも関わら
ず、それを理解できないのが創価学会という組織であり、それが創価風味の人間主義というこ
とだ。国家による思想や宗教に対する弾圧は正法誹謗にあたるが、出版妨害や言論弾圧行為や
盗聴行為は正法誹謗にあたらないのかね?公明党は正法誹謗団体ではないのか?当時の創価教
育学会が軍歌を歌い聖戦の勝利を願い戦争そのものを容認していたのは正法誹謗ではないのか?
虚飾された偽りの尊厳や人間主義など反吐が出るというものだ。ソースは前スレで示した通り
だし、聖教新聞4面についてや言論弾圧事件については詳細を語る必要もないだろう。人間主義
からは程遠いという事実はすぐに確認できることだよ。事実なのだ。何度も言うが、過去の事
実を変えることはできない。学会員の説明が矛盾だらけの論理破綻したものになってしまうの
は組織そのものが矛盾や問題を抱えまくっているからであり、そのような問題は擁護するべき
ではない。戒という概念はどこにいってしまったのだろうかね。自浄作用の欠片もないな。

正法、生命の尊厳、人間主義と、どれもこれも言葉のニュアンスとしてはすばらしい理念や思
想を説いているように感じるかもしれないが、そんなものはまやかしであり、実態として言動
で示している内容は、良いニュアンスからは程遠い問題あるカルト的な思想だということだ。

正法云々という言い訳など通用しない。仏罰という概念そのものも定義からして問題だらけだ。
難解なのではなく、明らかな誤りが含まれているのだよ。それを理解できないからといって、
難解な内部向けの指導を外部アンチが誤解しているなどと、それこそ誤解というものだ。

259 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/12(火) 01:06:05 ID:/HdldMr3
その正法とやらで例えばイスラム原理主義の人間とどのような対話をするつもりなのかね?仏
敵であり邪教の徒ということなのだろう?口汚く罵って新たなテロを誘発でもするつもりなの
かね?テロ等があった場合は生命の尊厳で戦争絶対反対などという偽りの看板は投げ捨てて武
力によって対抗するのだろうよ。聖教新聞の内容などは内部向けなどという言い訳は通用しな
いぞ。罵詈雑言の数々が人間主義であるというのなら、それはもはやカルトなのだよ。現実に
実証として現れているのが現証であり、その一つが仏罰であるという趣旨のことを創価学会は
述べているが、その内容は何も実証的ではない。科学的宗教だからこその真の宗教であるなど
とほざいているが、実態は疑似科学と呼ぶのさえもおこがましいような幼稚な論理破綻した内
容だ。正法だ内部向けだなんだと、バカなことばかり吠えてないで少しは常識を勉強してこい
よ。創価学会に歩み寄った上でも問題だらけであり、対話を試みてもこの様だ。傲慢になるば
かりで、カルト信者はどうしようもないといったところだな。真理をわかったような気になっ
て人の振る舞いを忘れ傲慢になったりしてはいけないという世間一般にも通用する指導も存在
するということを忘れてしまっているのではないかね。まぁ、そのような指導があったところ
で矛盾や問題だらけのカルト組織であるという現実は変わらないのだがね。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 02:03:04 ID:???
>>249
>矛先を変えた質問で話をはぐらかさないで下さい。
では>>209さんが具体的に示してくれてますので引用します。

「軍事力を全否定するという事は、一個の人間の『心情倫理』としてならまだしも、
政治の場でのオプションとしては、必ずしも現実的とはいえない」
「武力を伴った緊急対応も必要とされるかもしれない。
そうした毅然たる姿勢がテロへの抑止効果をもたらすという側面を
全く否定するつもりはない」

この発言のどこからイラク戦争(いわく報復攻撃、先制攻撃)を支持したと汲み取りました?

もちろん目指しているのは非暴力であり、絶対平和です。
しかし警察力(自衛力ではない)としての必要最低限の武装は
法と秩序を維持するためには必要です。
それら善良な人間を守る行為を「暴力」と呼べますか?
もしも平等の精神に根ざした法(律)を遵守した拘束なども「暴力」と判断するなら、
「非暴力」とは絵に書いた餅であり、非現実的な空絵事です。
たしかに公明党はそのような思想を持ちませんので非暴力とは言えません。
絶対平和についても同じことが言えます。
(創価学会・公明党では「絶対平和」ではなく「平和主義」という言葉を使いますが)

もちろん「暴力」を解決の手段に必要とするような行為は
「一個の人間の『心情倫理』として」許されるべきではありませんし、
創価学会も、全会員が共通しての平和思想の樹立を理想としています。

公明党のとった行動についてはよく勉強されているようで感心しました。
しかし3月4日に行った「国連の枠組みの中で解決」について上記の認識に立ち考えたなら、
公明党のとった行動が正確に認識できるのではないでしょうか?
もしも絵に描いた餅を理想とし、結果として大量の死者や人権蹂躙を見過ごすのなら、
政党としての公明党に価値はありません。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 02:04:07 ID:???
>>260の続き)
さらに例を使ってみます。
世界中の国が集まり、平和を望む理想的な連合体を作ったとしましょう。
そこに世界中の国が公正に組織した世界警察と呼べる機関が作られたとして、
不正や紛争や暴力が世界平和を著しく乱した場合どのような手段が必要でしょうか?
公正な条件のもとに平和をもたらしうるだけの軍事的解決が必要な場合、
殺傷能力が無く、拘束だけが目的の武器が存在したとして、
原因となる反乱分子(集団)だけを拘束する行為を「暴力」と呼べるでしょうか?
また平和を創造する上で、このような行為が反平和行為と言えるでしょうか?
それを指揮した連合体は非暴力・平和主義を理念としていませんか?

核兵器の根絶を急ぐ理由ですが、
他の兵器とは比べ物にならない無差別な殺戮を生み出す破壊力が挙げられるでしょう。
また自衛という名分の下に持つにしても、
現在の核配備状況からすれば発射イコール滅亡を意味します。
抑止力という名分を旗印にしたとしても、
同時に他国への軍事的圧力として多大な影響を与えます。
つまり平和の実現に対して、足かせにしかならないものが核兵器と言えます。

他の兵器についても無差別な殺戮を生み出すものがあり、
廃絶に向けて国際的な実行力(権限)を持つ軍縮機関の設立も必要です。
創価学会ではそれらの取り組みもしています。
しかし速やかに解決すべき問題として核兵器に目をそらす事はできません。
また唯一の被爆国であり、宿命を使命に転換する運動をする創価学会としては、
なによりも原爆の被害を悲惨さを訴えることが必要だと思います。
それが結果として、戦争を生み出す諸問題の解決に取り組む姿勢を作り、
その行動に対する理解が「世界190ヶ国・地域」への弘経となって表れています。

何故だかあなたも答えてくれないようですが、もう一度聞きますよ?
一番重要なところなので、この質問に答えていただかないと話が進まないんですよ。
これ以上「平易な言葉で語る」ことは出来ないので、ぜひ答えてください。
「全人類が生命の尊厳を守った場合、原子爆弾は投下されると思いますか?」

262 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/12(火) 03:41:06 ID:/HdldMr3
>>261
>「全人類が生命の尊厳を守った場合、原子爆弾は投下されると思いますか?」

それこそ絵に描いた餅であり、非現実的な絵空事の仮定の話ではないか。全人類が創価学会の
信者になったり、又は、信者にならずとも(?)その思想に共感する過程において、現実とし
ては思想や価値観の対立は多くあるわけだ。創価風味の生命の尊厳の具体的中身とは、戦争も
容認するというものだということは創価学会自身が現実の言動として示していることは何度も
述べた通りであり、もし何らかの対立があった場合は、敵対者を口汚く罵り、武力攻撃もやむ
なしというのが創価学会なのだよ。これは事実だ。生命の尊厳を守るだ?全体が同じ思想にな
るような絵空事の状況を想定しつつ言動が一致しない矛盾に満ちた概念を持ち出して論じてみ
ても仕方ないのではないのかね。結局のところ現実を考えて政治の場でのオプションとしては
云々ということになるだけではないか。

片方では絵に描いた餅を持ち出して、もう片方では政治であるから理想も捨てる必要があると
宗教と政治を都合良く混同するのかね?政治の場では武力行使も止むを得ないが、それは正法
誹謗行為であるということにはならないのか?虚飾された平和思想なんぞ通用するわけがない
のだよ。池田氏は理想論を絵空事として放棄しないことを強く強く訴え、例え政治の場であっ
ても武力行使は断固反対であるとは述べていない。現実的な結果を残す為の政治の場であるか
らこそ武力行使は断じて許すわけにはいかないとはならないわけだな。ローマ法王は絵空事で
済まさない為に努力しようと世界を飛びまわり各国の指導者と対談したわけだよ。政治の場で
あっても武力行使には断固反対という立場であったわけだ。それに比べ池田氏は公明党の武力
行使支持を後押しする形での微妙な発言をしたわけだ。もう宗教法人ではなく、政治結社でい
いんじゃないかね。創価仏法とは理想を絵空事で終わらさない為の理法ではないということに
なるな。

263 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/12(火) 03:42:49 ID:/HdldMr3
そもそも、大東亜戦争を容認していたことに関してはどうなのかね?正法授持という仮定のも
との創価教育学会が弾圧されたという中身はまるで戦争そのものに反対したからかのように勘
違いしている学会員が多いようだが、事実は異なる。国家神道下であろうが、天皇自ら法華経
に帰命した状態であろうが、結局のところ大東亜戦争が聖戦であるという認識に変わりはない
ということだぞ。創価学会は当時、戦争そのものには反対しておらず勝利を願っていたわけだ
からな。

全人類が生命の尊厳がどうこういという虚飾に満ち満ちた創価思想に共感する過程においては
敵対者は粛清されていくことだろう。それが創価学会のやり方だ。それこそ争いは絶えないこ
とだろう。どうせ、自身の思想に共感しない相手が悪いというどうしようもない見解をもって
いるのだろうがね。独善的で排他的なのだよ。しかも短絡的すぎるから尚更にたちが悪い。聖
教新聞は外部に向けても啓蒙している機関紙であり、その啓蒙活動の中身において、それこそ
厳然と、敵対者を罵り倒しているではないか。それで争いでも起こった日には、現実のオプシ
ョンとして武力行使もry

仏天の加護だ?どこが科学的なのかね?科学の原理と何ら矛盾しないすばらしい理法だという
趣旨を創価学会は設立当初からそこここで述べている。原爆が仏罰だ?何も実証的な内容では
ない。いいかげんにしてもらいたいものだね。創価学会は多くの人間が虐殺された事実を不当
な理由で報いであり仏罰だなどと称して宗教の布教活動に励めと青年部を叱咤激励する為に利
用しているのだよ。不謹慎だ。

264 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/12(火) 04:20:20 ID:/HdldMr3
ガンジーは非暴力を貫き、危険な現場に身を置き続け暗殺された。彼の思想は深く歴史に刻ま
れているといってもいいだろう。キング牧師は肌の色など関係なく、人類は平等であるべきだ
と、人権尊重を強く訴え、危険な現場に身を置き続け暗殺された。彼は人種の協和という理想
を高々と掲げ続け、絵空事云々などとは述べず、誰もが理解しやすい簡易な言葉で、かの有名
な「私には夢がある」で始まる名演説を残している。彼の思想もまた歴史に深く刻まれている。

創価学会の永遠の指導者である池田氏はどうなのか。またその組織自体はどうなのか。仏敵は
畜生であり人間扱いせずに口汚く罵り倒して何が悪いという趣旨を外部に向けても啓蒙してい
る機関紙上で平然と言ってのける幹部連中とそれを咎めることをしない永遠の指導者なわけだ。
これのどこが人間主義なのかね?キング牧師が聞いたらさぞや悲しむことだろう。組織として
長年に渡り、多くの人を罵り倒す組織が掲げる人間主義。世間ではこういうのをカルトと呼ぶ
のだよ。

265 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/12(火) 04:21:19 ID:/HdldMr3
武力行使も仕方ないかもね〜という微妙な発言はどうなのか。ガンジーが聞いたらなんと思う
ことだろう。自称、世界が絶賛する指導者であり、大きな影響力があるはずである池田氏は、
断固反対の為に危険なイラクに赴き、直接指導者同士の対談で相手の間違いを強く破折したり
はしないわけだ。政治的な立場がどうだというのかね?公明党の立場?理想を掲げ、それを実
現するのが宗教の姿ではなかったのか。戸田氏の原水爆禁止宣言とやらにしても、使用者はこ
とごとく死刑宣言であり、生命の尊厳とやらを厳護する立場のはずの宗教の指導者としては大
いに問題ある宣言といえるはずなのだが、ことごとく死刑はすばらしいということのようだ。
これもまた難解な内部向けのどうたらこうたらなのかもしれないがね。アホらしい。

ガンジーならどうしただろう。政治の場でのオプションとしては云々と言うのだろうか。イラ
クに対する武力行使は暴力と言えるのかなぁ、などという趣旨のことをのたまう信者をもしも
ガンジーが見たとして、何を思うのだろう。科学的で実証的で現実の証拠で云々と疑似科学満
開の創価学会が論ずる罰という概念。そして原爆は仏罰発言は内部に向けた難解な指導で誤解
が云々とくだらない言い訳をする信者。キング牧師とは違い、難解で誤解を招きやすい(信者
の説によればだが、)「私には夢がある原爆は仏罰で国立戒壇がry」とのたまうのが池田氏
なわけだ。例え敵対者とはいえ口汚く罵るような問題ある思想を掲げながら、人権尊重を訴え
続けた偉人とどの肩を並べるというのだろう。なんとも傲慢ではないか。

平和主義に人間主義に生命の尊厳が聞いてあきれるよ。

266 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/12(火) 04:56:07 ID:???
>>255 さん
そのような誤解を避けるために、>>243において「分かりやすい例」を挙げています。
公式の会合における指導が聖教紙面に載るのは、"私の認識"ではなく"事実"です。
問題発言を除く、指導内容を追加する、という点で、オリジナルのスピーチとは異なるのも
"事実"です(講演集への収録段階では、更に当たり障りのない内容になるよう、加除訂正
されています)。そして、それらが強烈な啓蒙活動によって、特に何のフォローも無いままに
長期間外部の目に触れてきたことも"厳然たる事実"です。

これらの事実によって私が述べたことは、「自ら衆目に曝しておいて、内部向けだから教学に
理解の無い外部が云々すべきでない」という屁理屈は通らない、ということです。

そして"五重の指導"は教学の理解度による区分けではなく、池田氏(=創価学会)に対する
忠誠度や機密の保持度によって異なるものです。一般会員には「これは白だ」と言いながら
本部内では「黒なのだ」という指導が当たり前のように行われているのです。

繰り返しますが、私は原則として憶測や認識や教義上の解釈の相違では書いていません。
自分が実際に"内部において"見聞きしたり体験した"事実"を列挙しているだけです。
あなたがそれをおかしいと思うのでしたら、単に創価学会が矛盾している証左に過ぎません。

267 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/12(火) 05:15:40 ID:???
>>248 母が熱心で困ってます さん
体験された通り、創価学会は国内メンバーには海外の実態を教えることはしません。
私もかつて内部で色々と知ろうとしましたが、ほんのごく一部しか分かりませんでした。
良い話はいくらでも出てくるのですけどね。

当初いきなりSGの名で海外進出し、慌ててすぐにNSに変えた経緯や、各国の不祥事、
勢力拡大の実際も、果たして本当に世界各国に広がっているのか無いのか分からない
ほど分厚いヴェールに囲われているのが(今も昔も変わらぬ)SGIの姿です。

また、私の書いていることは、いずれもかなり古い情報です。
オーランド=ブルームの話やアメリカの最近の情報などもそれなりに耳にしてはいますが、
まだこのような場で書くまでの確証は得ていませんのであえて控えています。

何かしら参考になるようでしたら幸いですが、そういう前提で少し割り引いてお読み下さい。

268 :氏ね頃シ ◆Aw.t1S6exA :2006/09/12(火) 19:20:47 ID:???
絵に描いた餅の例


例1)世界中の国が集まり、平和を望む理想的な連合体
例2)世界中の国が公正に組織した世界警察と呼べる機関
例3)公正な条件のもとに平和をもたらしうるだけの軍事的解決
例4)殺傷能力が無く、拘束だけが目的の武器

269 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/12(火) 22:38:45 ID:YDJBCzZD
>>260
>この発言のどこからイラク戦争(いわく報復攻撃、先制攻撃)を支持したと
>汲み取りました?

その提言が発表されたのは2003年1月、ブッシュ政権は"テロとの戦い"を掲げ、
イラクへの攻撃を示唆する発言を繰り返し、NATO加盟国に対して後方支援の
要請を働きかけていました(ただし仏独は拒否)、そのような動きを受けて
世界中でイラク攻撃への反対運動が巻き起こっていました、既にアメリカによる
アフガンへの報復攻撃で多数の民間人が犠牲になっていたからです。
刻々とイラク攻撃の可能性が高まっているその最中に、アメリカの単独行動に
疑問と憂慮を投げかける程度で、強い抗議姿勢は示さず、条件付ながらも武力を
肯定する提言を発表すれば、やはり"支持"と受け止めるのが自然だと思いますよ。

>もちろん目指しているのは非暴力であり、絶対平和です。
>しかし警察力(自衛力ではない)としての必要最低限の武装は
>法と秩序を維持するためには必要です。

武装と攻撃は違います、当時アメリカが非難されたのは攻撃にでたからですよ、
こともあろうに独自の判断でね。

270 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/12(火) 22:48:39 ID:YDJBCzZD
>>260
>公明党のとった行動についてはよく勉強されているようで感心しました。

俺は特に勉強したわけではありません、神崎氏の発言は創価・公明系の掲示板では
波紋をよんでおり、繰り返し取り上げられ議論されていました。
あの当時ネットをやってる学会員は動揺している者も多く、創価・公明系の掲示板には
情報がどんどん入ってきました、「公明党はどうしたんだ?」「池田先生はどうするんだ?」
「学会員はどうすべきか?」と戸惑い、悩み、その中から創価桜氏の運動も出てきたんです。

>たしかに公明党はそのような思想を持ちませんので非暴力とは言えません。
>絶対平和についても同じことが言えます。
>(創価学会・公明党では「絶対平和」ではなく「平和主義」という言葉を使いますが)

非暴力や不戦を謳う平和主義の意味するところは「絶対平和」とほぼ同じですよ。
公明党にその思想がないと知りながら、相変わらず公明党を組織的に支持し続ける
創価学会が、その思想を実践しているとは思えません。
平和な時に"非暴力"を唱えるのは簡単ですが、ガンジーは武器の前で"非暴力"を
実践したのです、平和や人権を勝ち取る手段が非暴力の抵抗なんです。
テロや戦争が起これば「現実的ではない」と"非暴力"を引っ込めるような組織は、
ハジメから"非暴力"を標榜する資格はないのです。

>もしも絵に描いた餅を理想とし、結果として大量の死者や人権蹂躙を見過ごすのなら、
>政党としての公明党に価値はありません。

公明党は"大量の死者や人権蹂躙"を見過ごしにしたじゃないですか。
日本政府は国益を考え、日米同盟を優先して、イラクの民間人を見捨てたんです、
公明党だって同じ立場です、貴方はイラク人の犠牲から目を逸らそうとしていませんか?
自分は、国益優先という自民党・公明党の政治的選択を支持していますが、その選択が
攻撃をしかけるアメリカへの追い風となり、イラクの民間人を死なせる事に繋がった事実は
キチンと認識しなければならないと思っています。

271 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/12(火) 22:54:09 ID:YDJBCzZD
>>261
>さらに例を使ってみます。
>世界中の国が集まり、平和を望む理想的な連合体を作ったとしましょう。
>そこに世界中の国が公正に組織した世界警察と呼べる機関が作られたとして、

架空の例え話で誤魔化すのはやめて下さい。
"理想的な連合体"や"殺傷能力が無く、拘束だけが目的の武器"というのは
アメリカによるアフガンやイラクへの攻撃とどう関係があるんでしょう?
そもそも、アメリカ独自の判断による攻撃は、平和維持活動ではなく
「暴力」じゃないですか。

>他の兵器についても無差別な殺戮を生み出すものがあり、
>廃絶に向けて国際的な実行力(権限)を持つ軍縮機関の設立も必要です。
>創価学会ではそれらの取り組みもしています。

それはタテマエでしょう。
我らが創価学会は、反核を唱え、NPTに基づく核軍縮機関や核兵器全面禁止条約制定の
提案をしながら、現実には核保有国に媚びへつらうばかりですからね。
"核兵器は絶対悪"だと言いつつ糾弾はしない、末端会員には対しては"悪を責め抜け"と
指導しているというのに。

>これ以上「平易な言葉で語る」ことは出来ないので、ぜひ答えてください。
>「全人類が生命の尊厳を守った場合、原子爆弾は投下されると思いますか?」

投下されるとは思いません。
でも、その質問は「原爆=仏罰」と関係があるのですか?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 01:25:32 ID:j5IUj0+5
創価の惨めな回答がおもしろいのでアゲ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 11:43:34 ID:PWuVWaoz
>>261は「原爆は仏罰だ」と言い続ければ
「全人類が生命の尊厳を守る」と思っているのかい?
なら内部向けだなどと誤魔化してないで外部にも言えばいいんじゃねーの?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 22:53:37 ID:wYC2f0/0
 ふ〜む。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 01:59:33 ID:ue0frp2Q
もっともらしい感じだが文字大杉で全て見る気になれん。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 03:30:27 ID:YCd6V47E

論点ずらしまくっても悉く論破され、揚げ足を取ろうとしても全て失敗に終わり、
それでもまだ自覚出来ないっていうのはある意味凄いな。



277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 20:44:12 ID:???
えーっと、どれを読んで、
どれに答えればいいのかわからなくなってきたなw
とりあえず、問答をしていた相手について答えます。

>>266 さん
今度は「公式の会合における指導」に変えるんですか?
まあ、その「公式」が何を指すかについてはやめましょう。きりがないのでw
あとは、公式だから新聞に掲載されるのか、新聞に掲載されたから公式なのか?
などなど、色々な問題がありますけどね。
つまるところ、内部限定の講演を、内部向けに発刊し、内部限定で販売しても、
布教活動をする以上、全ての文章は外部に向けたものになると言いたいんですよね?
ではいかにして社会に遍満する悪しき常識から開放する概念を説明するんですか?
あなたは初め、内部向け文章について考察するなら、一般常識として勉強をするべきだと、
言っていたような気がするんですけど、それも変えますか?

【「頼んでもいないのに勝手に投函されている聖教新聞」】についても、
いつのまにか「延べ贈呈数」に変わりましたよね?
「我即創価学会では無いでしょう」としておきながら、今度は
>あなたがそれをおかしいと思うのでしたら、単に創価学会が矛盾している証左に過ぎません
と、自分の発言に関しては創価学会を代表するものになっている。

もちろんディベートや裁判をしているわけではないので、
多少の変化については愛嬌として受け止めますが、
こう、コロコロと主張や論拠が変わると、会話になりません。

やはりあなたが一番教学がありそうなので、是非とも聞きたいのですが、
「まさかあなたは仏罰が人格神がくだす罰のことだとは思いませんよね?」
「また被爆者を当然の報いだと蔑む意図が無いことも理解していますよね?」
よろしければ、あなたの勉強した教学の範疇で結構ですので、
>>1の演説における意味を解釈するにあたり、2つの質問に答えていただきたい。
(もちろん答えるのも答えないのも自由ですし、強要はしません)

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 21:33:11 ID:???
>>269
>条件付ながらも武力を肯定する提言を発表すれば
>やはり"支持"と受け止めるのが自然だと思いますよ。
アメリカの単独行動を非難していたこともご存知なんですね。
私は記憶が定かではありませんが、たしかこの講演内で
国連による平和的解決(当時既に平和的な措置を越える制裁が加えられていましたが)を
期待する発言をしていたと思いますが、それについてはどのように考えますか?

>非暴力や不戦を謳う平和主義の意味するところは「絶対平和」とほぼ同じですよ。
>テロや戦争が起これば「現実的ではない」と"非暴力"を引っ込めるような組織は、
>ハジメから"非暴力"を標榜する資格はないのです。
これはどう考えてもおかしな理論でしょう。
正当防衛や、殺人者が今まさに人を殺めようとする場合においても、
武力行使を全否定しなければ、平和主義・非暴力主義ではありませんか?
非暴力を理念にすることと、止められる殺人を容認する事が同時に成り立ちますか?
政治の場でのオプションとして平和を維持するのに必要最低限の武装は必要でしょう。
また抑止力としてのテロに対する毅然とした対応に戦争が含まれるというのは、
どう考えても理論の飛躍です。
なんのための平和主義、非暴力主義なのか考えなくてはならないと思います。

>国益優先という自民党・公明党の政治的選択を支持していますが
私は戦争開始時点での日本政府に政治的選択の余地があったとは思えません。
そのような点に限り、私も同意見です。
しかし政府は初めからアメリカ単独での武力行使を理解するとしていました。
公明党は戦争の直前まで国連を介入しての平和的解決を要望していました。
この点に関しては、政府の対応に明確に反対です。

そして政治的な判断により、罪の無いイラク国民が犠牲になったことについては、
非常に心苦しく、自分の創価学会の、公明党の無力さを痛感しています。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 21:36:55 ID:???
(278の続き)
例の話は、現時点で架空の話ですが、世界の知性と呼ばれる平和主義者が、
将来の展望について語るとき、多少の差こそあれ目指している世界です。
またアジアで繰り広げられた代理戦争や世界大戦からの教訓を活かし、
経済的孤立などの諸問題に対する対処としてアジア連合、欧州連合という枠組みで
世界連合の踏み台とする活動も、現実に世界で行われています。
そのような考えうる理想的な世界になったとしても、
なお警察力としての武装や、武力による解決が不可欠なものだというのは、
現実的な平和主義者の間では常識だと思うのですが、
あなたの認識だと、それらの人々は平和主義者とは言えない?と思い聞いてみました。
ご指摘の通りイラク戦争の話とは関係がありません。
「平和主義」という概念に対する認識について聞きたかっただけです。

>それはタテマエでしょう。
>我らが創価学会は、反核を唱え、NPTに基づく核軍縮機関や核兵器全面禁止条約制定の
>提案をしながら、現実には核保有国に媚びへつらうばかりですからね。
>"核兵器は絶対悪"だと言いつつ糾弾はしない、末端会員には対しては"悪を責め抜け"と
>指導しているというのに。
これは考えるまでも無く、間違いでしょう。
平和実現のための核廃絶であって、民衆レベルでの交流や文化活動にまで
核の問題を持ち出すのは、それこそ適切な対応とは思えません。
オリンピックに宗教を政治問題を持ち出しますか?

また、そのような活動とは違う、
核兵器保有国という看板に対する「媚びへつらうばかり」の例があるならあげてください。

これは個人的にですが、あなたとの会話が一番価値的だと思います。
もし良ければ、あなたの考える平和主義について、
また世界平和への方途について聞かせてください。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 22:00:03 ID:???
あー申し訳ない。せっかく答えてくれたのに、スルーしてしまったw
>>271

>>「全人類が生命の尊厳を守った場合、原子爆弾は投下されると思いますか?」
>投下されるとは思いません。

もう一つ質問です。創価学会は仏法の理念に基づき、
生命の尊厳を守る思想を弘めていますか?弘めていませんか?

281 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/15(金) 02:54:14 ID:???
>>277 さん (1/3)
私があえて「公式の会合における」と付けたのは、>>243において"五重の指導"を説明し、
あなたにもそれを理解していただいたものという前提があるからです。
それ以前は、ご存知ないという前提でレスをしていましたからね。
知らないならそれで構わないと書いたにも関わらず、「根拠も無く適当な言葉を並べるな」と
説明を求め、説明した上でそれに則って話を進めると、「会話にならない」と言う。

一体どうしろと言うのですか(苦笑

聖教新聞にしても同じことです。数百万分の一、勝手な妄想、と仰るからそうではないことを
説明したに過ぎません。私は今でも近所の方達から「いくら断っても勝手に投函される」という
愚痴を聞かされたり相談を受けたりしています。ぜんぜん特殊ではないのですよ。

私があなたを始めとする多くの会員さん達に理解していただきたいのは、「自分が知っている
創価学会がすべてではない」ということ、そして「望むと望まざるとに関わらず、会員さん達の
発言は創価学会を代表するものとして外部に受け取られる」ということです。

282 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/15(金) 02:54:45 ID:???
(2/3)
当然ながら私が述べている「創価学会」も、ごく一部に過ぎません。間違ってもすべてを知って
いるなんて思っていませんよ。ましてや代表など、頼まれたってするものですか(笑

「我即創価学会ではない」とはそういうことです。もちろん「彼即」でもありません。
ですが、上で述べたように、会員さん1人1人が「創価学会」であることもまた事実なのです。
私は創価学会を全否定はしていません。事実に基づいて、認めるべきところは認めています。
その上で、事実に基づいて、問題提起もしますし批判もします。

仮にも法華経を奉じておられるですから、物事を一面的に捉えることの愚はよくご存知でしょう。
「社会に遍満する悪しき常識」と断ずるのはその人の自由なのかもしれませんが、ならばこそ、
同じ視点を「宇宙に遍満する根源法」なるものにも向けるべきです。否定しろとは言いません。
様々な視点から観て考えるべきです。各種指導にも、創価学会それ自体に関しても同じことです。

"無疑曰信"とはつまりそういうことなのではないですか?"不疑曰信"ならともかく。

283 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/15(金) 02:55:16 ID:???
(3/3)
最後に教学に関して。
私は"日蓮正宗創価学会"の教学しか知りません。しかもかなり前に退会してしまいましたので、
当時私を散々に罵倒し、誹謗中傷の限りを尽くして下さった内部の方々の言葉を借りれば、私は
「所詮本当の信心というものを理解出来ていない」ということなのでしょう。その程度ですよ。

ですから、何度質問を提起されても、私などに聞いても仕方がないと言うのです。
宗教は信じてナンボです。「深遠なる創価仏法哲学」も同じことです。それでも活動家だった頃は
正木副会長の有名な伝説みたく研鑽もしましたけどね。結局「信心が足りなかった」のでしょう(笑

それでもあえてお答えするなら、「2つとも分かりません」(大真面目ですので誤解なさらぬように)。
私が内部だった頃から、池田氏の「実践の仏法」(本人談)は、日蓮仏法以上に難解でしたからね。
近年ますますそう思います。「根本は変わらない」と言いますが、まるで出来の悪い盆栽のようです。

指導の内容に関して教学上の疑問が湧くたびに("指導主義"に即して)何度もぶつかっていったもの
でしたが、地域の幹部はおろか本部クラスの幹部にも即答していただけないことが多々ありました。
ですからあなたにお願いしているのです。教学の無い者達にも分かるように説明して下さい、とね。

「常不軽の如く」また「母の赤子の口に乳を入れんとはげむ」如く、分かりやすくお願いします。

284 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/15(金) 08:29:01 ID:0CiF6UDr
デタラメな事ばかりを言い連ねている事に対し反論したい事は幾らでもあるのだが、
時間その他の制約もあるので控えていました。
書いたところで、またデタラメな内容を書き連ねるだけでしょうしね。
しかし、一つだけ、そのデタラメ振りを指摘しておく事にします。

>>260
>この発言のどこからイラク戦争(いわく報復攻撃、先制攻撃)を支持したと汲み取りました?

>269で母が熱心で困ってますさんも指摘していますが、池田氏の提言が行われた当時、
世界の中で「テロ」に関連して「政治の場での」選択が求められていた事実は無視ですか?
池田氏の提言なるものは、それとは無関係に荒唐無稽な事を提言したとでも言うのですかね?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 12:16:55 ID:IFcTER5s
>>280
横レス失礼。
>創価学会は仏法の理念に基づき、
生命の尊厳を守る思想を弘めていますか?弘めていませんか?

建て前はどうあれ、そんなものを弘めていないのは現実ですね。
口先だけの奇麗事を言い、裏では違う行動をとるから公明=創価は信用されないんですよ。

「言ってることとやってる事が違う」んです。判りませんか?


286 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/15(金) 16:20:25 ID:???
ぜんぜん判りませんねえ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 16:22:31 ID:???
完全に洗脳されてますねえ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 16:26:34 ID:IFcTER5s
>>286
もう気の毒ですらありますね・・・。一生判らぬまま生きていくのも各自の自由ですが。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 16:26:49 ID:???
>>286
ウンコまみれの教祖様はお呼びでないから。
とっとと引退しろカス。

290 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/15(金) 18:00:20 ID:LdjwXILI
>>277-279
政治家は日本という国を良くしたいと考えていると述べるだろう。警察官はどうだ?市民の安
全を第一にと述べるだろう。不祥事を起こそうともだ。政治家や警察官が不謹慎な発言等の問
題ある言動をとったとしても、建前では日本を良くする為にと述べる。テロ対策という理由で
イラクに対し攻撃をするという判断をしたアメリカはどうだ?平和の為だという建前を掲げて
いるぞ。戦争をする国は平和を掲げるものだ。少し違うがストーカーはどうだ?相手に自分の
気持ちを伝えたかった、愛ってすばらしいだろ?と述べる人もいるよな。

創価学会はどうだ?生命の尊厳に人間主義と述べるわけだ。問題はそんな上っ面の言葉ではな
く実際の言動なのだよ。日本の国を良くしたいという大義名分を掲げていても、国益に反する
ような政策を提案するような政治家は、言動として日本の国を良くしようとしていないとみな
される。不祥事を起こす警察官はどうだ?市民の安全を守るという大義名分を掲げようとも、
不祥事を起こしてしまえば、市民の安全はどうした?ということになるわけだ。

ガンジーやキング牧師は実際の言動として何をしたのかね?非暴力を貫き、人間主義を掲げ、
その理想のもとに殉じた偉人達だよ。彼らは実際に何をしたのだ?事実として何をしたのだ?

あなた達の掲げる人間主義とはどういうものなのか事実を見てごらんよ。何度も何度も述べて
いるが、聖教新聞4面の罵詈雑言の数々は明らかに問題だ。例え自身の組織と敵対していると
はいえ、口汚く罵るなど人間主義とは到底呼べないのだよ。これは事実だ。組織として犯罪に
関与するのは人間主義なのかね?盗聴事件はどうなのだ?例え敵対している組織や個人に対し
てだったとしても、盗聴などはしてはいけないのだよ。言論妨害出版弾圧はどうなのだ?これ
も人間主義とは言わない。これらは全部事実だ。

正法は人間主義そのものだというのならば、創価学会は人間主義から逸脱した大謗法組織とい
うことになるではないか。

291 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/15(金) 18:02:30 ID:LdjwXILI
平和主義に関してはどうだろうね?これも何度も何度も述べているが、大東亜戦争当時、他の
国民と同様に、戦争そのものを容認し聖戦完遂を望んでいたわけだ。国家神道という当時の国
教を邪教として批判していたものの、天皇自ら法華経に帰依すれば戦争に勝利できると国家諌
暁したわけだぞ。戦争反対の平和主義からは程遠いではないか。法華経に帰依した下でのとい
う条件付けをしていたようだが、その法華経下において結局は軍歌を歌い聖戦の完遂を臨んで
いたのが創価教育学会なのだよ。戦争反対の平和主義の正法はどうしたのかね?

生命の尊厳はどうか?戸田氏の原水爆禁止宣言をすばらしいと信者達は褒めちぎるようだが、
その具体的内容は、使用者をことごとく死刑にすることを強く宣言するものだぞ。生命の尊厳
から外れているのだよ。

信者達は平和を望んでいるのだろう。誰もが安心して幸せに暮らせる世の中を望んでいるのだ
ろう。人権の大切さや人間主義を高々と掲げ、それを実践しているつもりなのだろう。だが、
実際の言動としては上記で示した通り、問題だらけなのだよ。こんなのはほんの一部だ。事実
として何をしているのかが問題なのだ。綺麗事を並べようとも実際の言動として大いに問題が
含まれるのならば、それは矛盾であり、虚飾された鍍金などすぐに剥げ落ちてしまうのだよ。

292 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/15(金) 18:03:47 ID:LdjwXILI
そして、これも何度も何度も述べていることだが、原子爆弾の投下という出来事は外国人や幼
児や老人や病人や怪我人も含めた大量虐殺という出来事なのだ。終戦間際であるにも関わらず、
アメリカは新型爆弾の実験目的として、又、ソ連に対する政治的思惑を考慮したりしながら、
原子爆弾を投下したのだ。戦争を早く終結させるという大義名分を掲げていたが、日本はもう
壊滅状態に近いといってもいいぐらいボロボロだったのだ。その上での無警告の奇襲攻撃によ
る新型爆弾による大量破壊虐殺なのだよ。

日本という国が戦争という道を選んだからと言って、決して悪行の報いである罰などと短絡的
に言えるような出来事ではない。これは事実だ。何も戦争を美化しようという話でも、戦争と
いう道を選んだ当時の日本の指導者やそれに従った国民の判断の問題から目を背けようという
話ではない。このような大量虐殺という出来事を悪行の報いとして受けた罰であるなどと述べ
るのは不謹慎極まりないということだ。

これを擁護するからおかしなことになるのだよ。不謹慎であるのに、不謹慎ではないという結
論にする為に無理をするから因果関係の説明がおかしくなるし、戦争当時、組織は戦争を容認
していたのに、正法は平和主義だからと述べるから矛盾してしまうし、平和主義を掲げながら
公明党を全面的に支持するような結論を出すようなことをするから、イラク攻撃に対しても、
おかしな擁護をする羽目になるし、正法は人間主義であると述べるから、聖教新聞4面の非人
道的主張と矛盾するし、どうしようもないではないか。

293 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/15(金) 18:05:12 ID:LdjwXILI
公明党が政治的立場が云々と結局最終的にはイラク攻撃を支持する結果となったということは、
平和主義である正法を信奉するというのならば、それなりに批判してしかるべきだ。ガンジー
と肩を並べる宗教者と、その弟子いう立場からすれば、武力行使は断固容認できないとなるは
ずだ。人間主義を掲げるならば、聖教新聞4面の非人道的な罵詈雑言の数々が何年間も垂れ流
されていることに耐えられないはずだ。人間主義を掲げているならば、組織としてそんなこと
ができるわけがない。そもそも、正法が平和主義であるならば、天皇自らが法華経に帰依する
ことを望みながら、何故に戦争そのものに反対しなかったのだ?

矛盾だらけなのだよ。言動の不一致。中身が伴っていない。

確かに平和に関してのそれなりの提言や信者の活動もあるのだろう。核兵器にも反対している
のだろう。だからといって、言動の不一致や人道的に問題ある部分が消えてなくなるわけでは
ないのだよ。

核兵器の廃絶を訴えたいのならば、素直に核兵器反対!と述べればいい。自身の宗教を広めた
いのならば、素直に布教に励みましょう!と述べればいい。

布教に励まないとまた原子爆弾が投下されるかもというような趣旨で不安感や緊迫感を煽るよ
うな形で、多くの人が虐殺された出来事を罰であるなどと称して組織の構成員の引き締めに利
用するなど宗教者としてはあるまじき発言だ。不謹慎であることをよくよく反省するべきだろう。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 21:36:20 ID:???
>>281
なんとなく、あなたの脱会した理由がわかる気がします。
人には「人間という法則」があるわけではない。
同じことを同じようにしても、結果は変わる。
こういった世法ともいえる感覚を理解できなかったのでは?

認識を合理的に行うことはもちろん大切な事ですが、
組織や人間関係において合理性を求めるあまり、
大きな混乱や、反動勢力が生まれるのは当然のことです。
レーニンのような合理主義者に見られる「犠牲の精神」や「融通のきかなさ」や、
「目的と方法における整合性の矛盾」なども知っておいた方が良いでしょう。

そういった認識からおそらく「実践における仏法」が
『出来の悪い盆栽』に見えたのでしょう。
私から助言を。
「全ての人があなたのように賢く考えられるわけではない。」
「民衆の幸福を置き去りにした理想の実現に、理想はついてこない」
どう解釈するもあなたの自由ですし、聞き流してもらってもかまいません。

しかし「不疑曰信」ですかw
私もまさか創価学会に問題がないなどとは思っていませんよ。
改善すべきは改善し、悪しき慣例は排除する。
そういった弛みない回転以外に形骸化を阻止する手立てはありません。
民衆運動とはそういったものです。

「2つとも分かりません」ということですが、わかりました。
このような場で理解してもらえるかわかりませんが説明してみます。

あーあと奇遇ですね。私も創価学会の代表などは勘弁していただきたいw

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 22:29:59 ID:???
>>293
んーどこから説明するべきかw

原爆が悲劇だから悪行の報いとしては不謹慎と言いますが、
戦争が悲劇だから悪行の報いとしても不謹慎ですか?
自分達の目的完遂のためなら先制攻撃でハワイに住む人を、
無差別に殺害する事が悪行と言えませんか?

原爆は実験や牽制の意味もあったと言いますが、
日本は中国で人体実験を行いました。
またアメリカ人を日本において人体実験した事実もあります。
実験台にされた人に、殺される正当な理由がありますか?
戦争は正当な理由も無く虐殺し合う行為です。
「戦争を仕掛けた日本」にはそういった行為を行った責任があります。
その戦争を推し進めた軍国主義に反対する平和主義者を
獄死させることが、悪行ではありませんか?
また、このような行為を悪と認識しない正義が世に存在しますか?

悲劇を根絶する方途を自分達の活動から生み出そうと考える事は、
平和主義者にあるまじき行為なのですか?

飲酒運転を推奨する指導する国があったとしましょう。
乗っていた人が事故で全員亡くなったとしましょう。
もちろん飲酒運転をさせられた運転手に全責任があるわけではありません。
また、事故に巻き込まれた乗客にも全責任があるわけではありません。
しかし国が「飲酒運転を推奨した」という行為が悪行であること、
その悪行の報いとして乗客が全て亡くなったことは簡単に理解できるでしょう。
そのような行為を二度と起さないように「飲んだら乗るな」運動をして、
事故の悲劇を教訓として必死に啓蒙活動をしようとすることに、何の問題があるでしょうか?
「飲酒運転を推奨した国」を悪行として非難する事が、
「同乗者は死んで当然である」と言ったことになりますか?
>>1の演説をもう一度読んでください。被爆者を非難していますか?

296 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/15(金) 22:39:21 ID:bDfbGi+G
>>278
>アメリカの単独行動を非難していたこともご存知なんですね。

池田SGI会長が自らの立場として、自らの言葉で強くアメリカの
単独行動を非難したわけではありませんよ。
アメリカに対しては「私は憂慮する」という感じで及び腰の発言が多く
「私は抗議する」という強い姿勢が殆ど見当たりません、批判的な指摘も
まず識者の名前を具体的に挙げ、その人物の言葉を引用・同意という形で
矢面に立たない工夫が凝らされていました。

>国連による平和的解決(当時既に平和的な措置を越える制裁が加えられていましたが)を
>期待する発言をしていたと思いますが、それについてはどのように考えますか?

国連に"期待するだけ"なら俺だって出来ますよ。
2003年のあの状況下で、非力な国連に"期待するだけ"では話になりません。
当時は多くの信仰者が、直接ブッシュ大統領に宛て、武力行使に抗議して自制を
求める内容の手紙や声明を出していました。
抗議さえすれば戦争回避が出来るとは思いませんが、"善の沈黙は悪を助長"
するそうですから、戦争という悪には声を上げる必要がありますよね。
池田先生や創価学会がそういった形の抗議をしましたかね?

>正当防衛や、殺人者が今まさに人を殺めようとする場合においても、
>武力行使を全否定しなければ、平和主義・非暴力主義ではありませんか?

また、現実離れした極端な設定ですか・・・
あの当時のイラクは査察を受け入れ、既に武装解除を始めていました、
そのことは国連査察団の安保理報告からも明らかです。
いったい誰が"今まさに人を殺めようと"していたのでしょうか?

297 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/15(金) 22:59:34 ID:bDfbGi+G
>>278
>また抑止力としてのテロに対する毅然とした対応に戦争が含まれるというのは、
>どう考えても理論の飛躍です。

アメリカは9.11テロの報復としてアフガンを攻撃したハズですが?

>しかし政府は初めからアメリカ単独での武力行使を理解するとしていました。
>公明党は戦争の直前まで国連を介入しての平和的解決を要望していました。
>この点に関しては、政府の対応に明確に反対です。

直前と言いますが、公明党は2003年3月4日の時点で既にアメリカの武力行使を
受け入れている、その際「公明党も政府と同じ考えだ」との発言もありました。
しかし当時の国際社会はまだアメリカへの反発の嵐、例えば3月5日には仏独露が
武力行使反対・査察継続を求める共同宣言を発表、3月7日にはUNMOVIC
ブリクス委員長も安保理に査察継続の要請をしています。
3月10日には国連事務総長の非難声明(「安保理決議なき攻撃は国際法への侮辱」)
も出されました、この後も色々な国・機関が戦争回避の働きかけを続けています。
公明党を支持する学会員は大抵「公明党はギリギリまで戦争回避の努力をした」と
力説しますが、説得力を感じません。

>>279
>あなたの認識だと、それらの人々は平和主義者とは言えない?と思い聞いてみました。
>ご指摘の通りイラク戦争の話とは関係がありません。
>「平和主義」という概念に対する認識について聞きたかっただけです。

興味に任せて無関係な質問をするのは止めて下さい、話がどんどん逸れてしまう。

298 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/15(金) 23:15:14 ID:LdjwXILI
>>295
はぁ?私は原爆が悲劇だから日本の悪行の報いと言えないといってるわけではない。人のレス
の内容を歪曲するのはやめてくれないかね。

「飲んだら乗るな」も関係ない話だな。原爆の投下も人体実験もハワイ攻撃も飲酒運転も個別
に考えるもんだろうに。デタラメにまとめても原爆の投下が仏罰であることにはならないよ。

人を罵倒するような人間主義に戦争を平然と容認することもある平和主義を掲げて何を矛盾し
たことをのたまっているのだろうかね?矛盾の意味がわかるか?

自分は飲酒運転しといて飲酒運転絶対反対です!と言ってる酔っ払いのようなもんだ。飲酒運
転断固反対の思想を掲げている正しい組織ですと言いながら、飲酒運転しているのだよ。おか
しいだろ。戦争を仕掛けた日本がどうしたって?創価教育学会も戦争を容認し聖戦完遂の為に
勝利を願ってたんだろうがよ。で、武力行使も容認し、人を口汚く罵って、相手を畜生以下だ
のなんだの言う、その正法誹謗団体に、正法誹謗の指導者が国立戒壇を建立して何が仏天の加
護なんだ?これのどこがどのように実証的で科学的な内容だろうね?科学の原理と何ら矛盾す
ることのないすばらしい理法だそうだぞ。とんだ疑似科学ということだ。どうしようもないな。

>悲劇を根絶する方途を自分達の活動から生み出そうと考える事は、
>平和主義者にあるまじき行為なのですか?

おいおい、なんで悲劇を根絶する方法が、罰だなどという論理破綻した脅し文句なんだよ。平
和主義者がなんで敵対者を口汚く罵り倒すんだよ。これのどこがすばらしい人間主義なのかね?
我々一般人は、人を口汚く罵るような行為を倫理的にすばらしいとは考えない。そのような行
為をすばらしい人間主義であると主張するなら、それは社会規範から逸脱したカルト教団だと
いうことだ。

悲劇を根絶したかったら、不謹慎な内容で虐殺という出来事を利用しないで、普通に戦争に反
対すればいいのだよ。人間主義であるというのならば、人を口汚く罵るようなことはしないも
んだ。事実を事実として受け止めろよ。

299 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/15(金) 23:15:55 ID:bDfbGi+G
>>279
>平和実現のための核廃絶であって、民衆レベルでの交流や文化活動にまで
>核の問題を持ち出すのは、それこそ適切な対応とは思えません。
>オリンピックに宗教を政治問題を持ち出しますか?

ほう!池田先生の外交はオリンピックと同列に考えればいいわけですか。
あくまで民間交流・民間外交だから、政治や軍事の分野には口を挟まないという
意味なのかな・・・
となると、池田先生が中ソ緊張緩和における蔭の立役者だったという話
〜「ソ連は中国を攻めますか?」「それを中国に伝えていいですか?」〜
内部では有名ですが、あれはいったい何だったんでしょう、政治や軍事とは
無関係な世間話(苦笑)

>核兵器保有国という看板に対する「媚びへつらうばかり」の例があるならあげてください。

池田先生は核保有国・中国への土下座外交を推進してきました。
「中国に謝り続けなければならない」と侵略の謝罪や償いを強く訴えていた、
学会員なら良くご存知でしょう。

>もし良ければ、あなたの考える平和主義について、
>また世界平和への方途について聞かせてください。

これ以上話を広げるつもりはありません、収拾がつかなくなりますから。

>>280
>もう一つ質問です。創価学会は仏法の理念に基づき、

また質問ですか・・・
貴方はまだ俺の質問に答えていませんよね、まずキチンと答えて下さい。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:18:45 ID:???
あほ臭いやつやの〜、逝け作が「憂慮」なんて言葉を吐く訳無い罠。
代筆、代筆。

301 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/09/16(土) 00:13:28 ID:???
>>295
>先制攻撃でハワイに住む人を、無差別に殺害する事が悪行と言えませんか?
アメリカの「戦意高揚行け行けドンドン映画」(別名:パールハーバー)の内容を真に受けた
馬鹿レスをご苦労様(笑)
ハワイにおいて、日本軍が民間人の居留する地域に無差別攻撃を仕掛けた事実は
ありません(笑)
アメちゃんが何を言っていようと、です(笑)
ですので、上記引用部分が日本の悪行を示すものではありません(笑)

>日本は中国で人体実験を行いました。
>またアメリカ人を日本において人体実験した事実もあります。
中国では731部隊ですか?昨年、アメリカで機密解除された文書が公開されましたが、
「731部隊が防疫部隊であること」が証明されただけです。人体実験の事実はなかったことに
なってますね(笑)
アメちゃんの人体実験?浅学菲才にして、そのような文献の存在を知りませんので、ソースを
明らかにしていただければ幸いです。

>その戦争を推し進めた軍国主義に反対する平和主義者を獄死させることが、悪行ではありませんか?
念のため、補足。
牧口常三郎初代会長は、神札を拒否した罪状で逮捕・投獄されたのであって、決して「反戦平和」を説いた
訳ではありません。
この人のことを述べているとは限りませんが、仮にそうだとすると事実誤認のまんま論を進められるのは
気の毒なので、補足しておきます(笑)

>悲劇を根絶する方途を自分達の活動から生み出そうと考える事は、
イラク、イラン、クウェート、レバノンでなんかしました?

>>1の演説をもう一度読んでください。被爆者を非難していますか?
被爆したのは国の責任=主権者は天皇=国民は天皇の子ども=被爆者の責任(笑)
核が投下されたのは戦中ですから、このような論理のアクロバットも可能ですが?(笑)

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 01:24:25 ID:???
レスするたびに
ニヤリと笑い、
してやったり、と得意げに自己に陶酔。
いつしか「相手を負かす」という「いのち」。
修羅か畜生か・・・

仮にその立場が逆で、主張も逆であっても
それは同じ「いのち」。
学会指導でもよく指摘される。
一見、活動家であっても、結果を残してても、
必ず指摘される。見ぬかれる。
だから、「御本尊は鏡みたいなものだよ」と。
ほんと奥が深い。


議論の双方の方の現在の「いのち」はどうですか?



303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 07:44:01 ID:???

学会員は一般人にとやかく言う前に、まず>>302みたいなお花畑君をなんとかして下さい。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 08:12:10 ID:???
>>302
『仏法は勝負』
これなど、まさに修羅界の言葉です。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 10:52:57 ID:dxHCzQgv
>>304
「勝負」とは「平和」の反対語だそうですよ。 つまり「勝負」を追求する団体は「平和」に反しているという事ですね。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 10:55:54 ID:dxHCzQgv
>>302
>レスするたびに
ニヤリと笑い、
してやったり、と得意げに自己に陶酔。
いつしか「相手を負かす」という「いのち」。
修羅か畜生か・・・

これって正に屁理屈で「勝利」とか言ってる盲信者そのものですよね。

>必ず指摘される。見ぬかれる。

そう、だから社会やアンチに見透かされ、批判されるのですよ。
御本尊うんぬんは関係なく。

307 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/16(土) 11:02:55 ID:???
>>302
さすがですね。
でも反論する学会員さんが、仏性を基に発言している場合もありますよね。

毎自作是念 如何令衆生 得入無上道 速成就仏身

この境界で発言している場合だってあります。
だから、この板で発言する学会員さんすべてには当てはまらないこともありますよね。

でも、いいお話をありがとう。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 11:13:59 ID:dxHCzQgv
>>307
>>302を自分に当てはめて考えてください。 自分の事は客観視出来ませんか?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 11:21:17 ID:33SZH80A
「勝つかまけるか。やられたらやりかえせ。世間などなんだ。わたしは恐れなど微塵もない。勇者は私だ。(中略)反逆者には『この野郎、馬鹿野郎』でいいんだ」
(埼玉指導89年3月12日)

>>302が当てはまりました。


310 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/16(土) 11:28:50 ID:???
>>308
> >>302を自分に当てはめて考えてください。 自分の事は客観視出来ませんか?

(≧∇≦)ブハハハ!
俺は「今」、毎自作是念 如何令衆生 得入無上道 速成就仏身 の境界だからね。

何を見ても、何を聞いても楽しい。

たとえ、御本尊を燃やした画像を見てもね。憐れむばかりだ。

けれども、この書き込みをupして「一秒」経ったら大激怒するかもしれないけどね。
それが一念三千ってやつですよ。
さあ、題目をあげよう。

311 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/16(土) 11:32:31 ID:???
けれども、この書き込みをupして「一秒」経ったら大激怒するかもしれないけどね。
それが一念三千ってやつですよ。

それくらい人間の心ってのは動く。

対話をするときには、相手の境界は今どんな境界なの?って考えなければね。
その境界にchannelを合わせることが重要ですね。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 12:55:38 ID:dxHCzQgv
>>310
エス村さん、マジレスですが・・・
>何を見ても、何を聞いても楽しい。
> けれども、この書き込みをupして「一秒」経ったら大激怒するかもしれないけどね。

この様な躁鬱状態はまずいのでは・・? 御不幸以降、心労もあるでしょうし、一度精神の専門家の判断を仰いでみては如何でしょうか。

傍観していて尋常ならざる状態の様な気がします。 貴方の今の状態は、私が知る「活動に明け暮れた挙句、心が崩壊した」信者さんに近似と思えるのです。

御自愛あれ。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 13:54:18 ID:???
>>312
>「一秒」経ったら大激怒
エス村氏は、可能性としてカキコしているだけだと思うが。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 14:04:27 ID:???
>>313
へらへら戯言書き込んでたと思ったら突然怒りだしかねないような
精神状態の奴は十分異常だと思うが。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 14:04:29 ID:dxHCzQgv
>>313
いえ、比喩としてでは無く、彼の書き込みは常に躁鬱が繰返されていると思います。
過去に於いても、いきなり(笑うところでは無い箇所で)笑いだしたり、アッパー&ダウナーが頻繁に入れ替わるし。
それに、主張や論理に全く統一性や一貫性が無い・・(これは精神性とは関係無いかもしれませんが)。

リアルで創価に関り、心の病になってしまった人達と何か通じるものを感じます。
これは誹謗中傷では無く、真面目にそう思うのですが・・・。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 14:18:03 ID:???
学会員は精神病院送りが多いからな…マジで。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 14:28:10 ID:dxHCzQgv
>>316
事実そうですよね。悪口とかでは無く。 

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 18:44:50 ID:???
このスレ見ててつくづく思った。

『創価の常識は世間の非常識』

って本当なんだな。
相手してる人達は災難だね・・・・。

319 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/17(日) 01:35:59 ID:???
>>294-295 さん
私の退会理由を想像されるのは結構ですが、確信は勘弁して下さいね。全く見当違いですので。
レーニン・戦争他、書きたいことは山ほどありますが、一部他の方が書かれてますので割愛します。
あと、創価学会には今もなお、私ごときは掃いて捨てるほど、賢い人は大勢いらっしゃいますよ。
多くの本部職員然り、一般の会員である知人・友人然り。優秀で真面目な人が多いです。

で、せっかく説明していただいて申し訳ないのですが、これでは過去の流れの繰り返しです。

創価教育学会は、反戦どころかむしろ積極的に大東亜戦争を支持していました。
牧口氏は「勝つ」と断言されていました。戸田氏も大戦末期まではそう思っていたそうです(本人談)。
"参謀室長"や"部隊長"などの名称や、古い学会歌の多くが旧制高校校歌の編曲であることなどを
考えても、創価学会も根本的に戦争を絶対否定する要素は見られません。

戦後から現在に至るまで、一部を除いて戦争を肯定する人はまずいないでしょう。
ましてや、反戦平和・非暴力を唱える宗教者(自称を含む)であれば尚更のことです。
私の知る限り、日本でイラク戦争を(間接的に、ですが)支持した宗教団体は創価学会だけです。
自語相違・言行不一致とはまさにこのことです。各種展示活動などの価値は大いに認めますけどね。

>>1の演説は、単に古来の仏罰観と原爆の恐怖を利用したアジ演説ですよ。池田氏お得意の手法です。
それを無理に真意を測ったりするから、会員さんによって解釈がマチマチになるのですよ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 19:30:06 ID:G0S6NKgj
なんで下がってるの?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 20:07:20 ID:???
いくら教え諭されても理解できない天然荒らしさんがいなくなったから。
スレが平和な証拠だね。

しかしすごい面子だなw

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:10:36 ID:RL9OX0Lo

創価学会はチョンの組織

http://wave2005.hp.infoseek.co.jp/kaigai/050518-2.htm




323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:30:01 ID:IPUIsVSK
>>1 は解らないが、   色んな意味でもったいない。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:37:58 ID:???
【母親の慟哭】
(1/2)
「シャボン玉、飛んだ。屋根まで飛んだ。屋根まで飛んで、壊れて消えた。」童謡「シャボン玉」の冒頭の一節。
子供の頃に誰もが口ずさんだ曲だ。
あるお母さんが、子供を生んだ。
生まれた子供は生後数ヶ月で、原因不明の病で亡くなってしまう。
彼女が子供を看取って、病院の屋上でぼんやりとしていると、不意に、何処からともなく、シャボン玉が飛んで来た。
彼女は何とはなしに口ずさむ。
「シャボン玉、飛んだ。屋根まで飛んだ。屋根まで飛んで、壊れて消えた・・・・」
「シャボン玉、消えた。飛ばずに消えた。生まれてすぐに壊れて消えた・・・」
この2番の詩を口ずさむと、涙が溢れ、止め処なく溢れて、彼女の頬を濡らした。
子供の死ほど痛ましいものはない。

仏教の開祖・人類の教師・釈尊が、出家した動機は、生きる苦しみ、老いる苦しみ、病む苦しみ、死ぬ苦しみ・・・この生老病死の四苦への疑問への解明のためであったと言われている。
取り分け、子供の死に直面した母親の悲しみは、言葉に出来ない。
子供を病で失った母親が、釈尊に訴える。
「貴方は、悟りを得たブッタですね。この子の命を返してください。」
釈尊は、芥子の実を持って来れば、子供を生き返らせると宣言する。
母親は、村中の家々を回って、芥子の実を必死になって探した。
無い。何処にも無い。
芥子の実を貰える家には条件があった。
葬儀を出したことが無い家であること・・・
そんな家は何処にも無かった。
母親は、自分だけが特別な存在でないことを悟るのである。
有名な仏典からの引用である。



325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:39:37 ID:???
(2/2)

子供の死という、この世で最も納得できない不条理。これを解決するために宗教がある。仏教がある。
創価学会二代会長は、幼い我が子を失った。だから、創価学会の会長になったのだと言った。
この不条理と格闘し、母親の言語に絶する悲しみと同苦出来る指導者以外に、創価学会の会長にはなれない。また、なる資格もない。
幼い我が子の死。この人生最大の不条理に答える宗教はあるか・・・

仏教では「宿命」を説く。日蓮仏法は、一歩進めて「使命」と諭すのである。
宿命であるから戦える。使命であるから負けない。
究極の答えは、人間の中にある。
だから、創価学会は、民衆の中に分け入り、民衆の苦悩と同苦し、民衆を賢く、強くして行った。
世界平和だ。絶対平和だ。人間主義だ。人間宗だと言っても、この人間の不条理に対する葛藤と、真摯に格闘し、人間を蘇生させられなければ、絵に描いた餅である。
まず、一人の母親の言語に絶する悲しみを解決させてこそ、平和がある。
宗教の存在意義があるのである。

「風、風、吹くな。シャボン玉、飛ばそ・・・」



326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:57:21 ID:0vIM0hmY
いいことはおかげ様 悪いことは身から出たさび  byみつお

いいことは信心のおかげ 悪いことは信心が足らん by大作

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:48:07 ID:???
日蓮大聖人いわく

「叶う叶わざるは ご信心にて候」

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:57:40 ID:???
>幼い我が子の死。この人生最大の不条理に答える宗教はあるか・・・

人の数だけあると思います。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:11:16 ID:???
「傷を癒す」と、一歩進めて「使命」とする、は
雲泥の差があると思います。

「癒す」だけなら
どんなものでも「宗教もどき」になれます。

「すがる」を越えるのが「使命」の生き方。



そういえば、何かを乗り越えた人の言葉は
ひとあじ違う。


330 :部外者だが:2006/09/22(金) 00:12:30 ID:???
俺は(選挙は公明を頼まれる程度の)部外者だが、正直言って呆れたな。
・原爆が仏罰→学徒動員の小中学生は学会を誹謗した罰で殺されたのか?マジでそう思ってる
のなら基地外。池田は言って良いことと悪いことの区別もつかんのか?  
・イラク戦争→政治家やら軍人が言うならともかく、学会は慈悲とか赦しを言う仏教者だろ?
それが戦争に賛成したのには呆れたが、野球やテロ検査を引き合いに出して言い訳してるつも
りかね。
・五重の指導→ハァ?学会はそんなに裏表があるのかい?信者でも訳がわからんだろw
学会幹部のは全っ然答えになってない。次から公明に入れるのはヤメル。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:20:33 ID:???
>>325どんなにカッコいい事を並べても今の学会はめちゃくちゃじゃないか!家庭不和、一家離散、殺人者兇悪犯罪者まで出し、組織は知らぬ顔。何が使命だ
!聞いて呆れる!学会員達の現実を見よ!一般人に迷惑の域を越え嫌がらせまでする犯罪集団が綺麗事をぬかすんじゃない!

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:42:47 ID:???
三世(さんぜ、〜過去・今・未来)の生命観に立てば、

未来を知りたければ、現在の行いを見ればいい。
過去を知りたければ、現在の「果」を見ればいい。

仏法は、これら因果の視点。
宿命は大なり小なり、容赦なくやってくる。
そのために仏法がある。宿命転換である。

「宿命に泣くことはない。さぁ、これからなんだ!」

>>1には、この意味が続きにあるのである。
標題には、肝心の結論部分がない。(姑息なリーク。)

「ゆえに仏法の存在意義がある」という結論。


池田氏は、とりわけ沖縄を大事にしている。
市民を巻き込んだ唯一の地上戦の地、沖縄。
氏いわく、
「最も苦労をした皆さんが、最も幸せになる権利がある」

広島・長崎の市民のみなさんにも同じ思いである。

全体の文意をねじ曲げ、姑息なリークには怒りを感じる。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:52:31 ID:???
酒に溺れる・・・学会のせい
働かない・・・学会のせい
だらしなさ・・・学会のせい

会合に来ない・・・学会のせい
題目しない・・・学会のせい

人殺し・・・学会のせい
窃盗・・・学会のせい

風呂入らない・・・学会のせい
明日、雨・・・学会のせい
お前がモテナイ・・・学会のせい

学会のせい、学会のせい、学会のせい

あほか!

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 03:02:26 ID:???
仏教を悪用する、池田大作こそ仏罰の対象。
逃れられぬぞ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 04:16:55 ID:???
>>333

日顕のせい 妙観のせい 竹入のせい 山友のせい

嫉妬のせい デマのせい 週刊誌のせい




アホウ!(爆笑)

336 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/22(金) 04:20:29 ID:0WMwfKrR
>>332
>標題には、肝心の結論部分がない。(姑息なリーク。)

ん?引用部分ではなく、表題(標題)部分が問題ということですか?

「長崎・広島への原爆は仏罰と主張する池田大作」ではなくて、「長崎・広島への原爆は仏罰
と主張し、また原爆の投下がなされたり日本国や日本民族(?)が滅びたりしない為に国立戒
壇の建立を目指して布教に励まないと大変なのだよ!と青年部をプチ終末思想的なアレで激励
する池田大作」とでもすればよかったのでしょうかね。事実として、悪行の報いだと述べてい
るわけですから、つまりは仏罰ということでしょ?原爆の投下というものを池田氏は仏罰であ
ると結論を下したということですよ。布教に励めよ青年部、という趣旨の部分が一つの結論で
あるともいえますね。うーん、表題を見て何故に、姑息だとか、リークだとかなるのか意味が
わかりません。大丈夫ですか?

>全体の文意をねじ曲げ、姑息なリークには怒りを感じる。

これももうさんざん確認したことなのですよ。全体の文意をねじ曲げているというなら、引用
部分の何処がどのようにねじ曲げられているのかを指摘する必要があるでしょう。

本スレのパート2か3あたりで、引用部分はアンチ側の捏造だ!とかなんとか、そんな難癖が
出たのですよ。その時にきちんと皆さんいろいろ前後を確認したりと、不適切な引用になって
いないことを確認してますよ。不適切な切り取りにならないように、文意が曲がらないように
引用されています。

337 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/22(金) 04:21:16 ID:uu8qA40A
>>336の続き)

それと、「姑息なリーク」というのはどういうことなのでしょうかね?

「リーク」というのは意図的に秘密を漏らすということですよ。漏電なんて意味もありますけ
れど、まさか漏電なわけはないですから、前者の方の意味ですよね。もし何か漏電でお困りな
のでしたら、電気に詳しい人がいそうなスレで相談するとか、電気屋さんや電力会社に相談さ
れたほうがいいように思います。ビリビリすると嫌ですし、火事になっても困りますからね。

秘密の方でしょうかね?この講演は秘密講演なの?秘密結社で云々というわけでもないでしょ
うし、書籍として講演がまとめられたりと、何も秘密というわけではないでしょう。重大な秘
密文書を書籍として販売しちゃったの?そうだとすると情報管理能力に問題があるのではない
でしょうかね。指導者の不謹慎な発言が漏れないように情報統制していたのに、外部に漏れて
したった、あぁ、大変、とでもいったところなのでしょうかね・・・。もしそうだとすると、私
からすれば、そのようなおかしな情報統制をしていること自体が問題だと思われます。

姑息だ!とかリークだ!とか、意味不明な理由でひとりでプンプン腹を立ててもしかたないで
すよ。そういえば、カルシウムが足りないと怒りやすくなるなんて話を聞いたことがあります
よ。ほんとかどうか知りませんが、牛乳は苦手でしょうかね?小魚を食べるとか、牛乳を毎日
飲んでみるとかしてもいいかもしれません。現代社会は何かとストレスが多いといいますから
ねぇ。熱帯魚を飼って鑑賞するとストレスが軽減されるという人もいるみたいです。ご自分に
合った良いストレス軽減方法が見つかるといいですね。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 06:31:02 ID:???
姑息なリーク? 

>>1の長い文章の、どこかが「切り文」になってるということでしょうか?
>>1は引用文ですが原典と食い違ってる部分があるというのでしょうか?
創価学会こそ「この手」を使って信者を騙していませんか?


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 07:39:19 ID:???

まぁそう突っ込むなw
きっと聖教か何かの罵倒記事で仕入れたんだろうさ。

これは使えるゼ!とか思ったんだろうねぇ・・・・(プ


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:06:52 ID:???
>337
しっかし貴方はいつも言葉数が多いなぁ。(笑
興味深い人物、と言えば失礼かもしれねーが
一度実際に会ってみたいよ。
創価云々なけりゃじっくり話してみてーと思ってはいたがな。
(俺と似てるわけじゃねーが)

カルシウムの心配、アリガトよ。自覚はある(笑
ま、皮肉も入ってるんだろうが。

それとね、
りークが本来どういう和訳かはしらねーが
「ためにする主張」・・・ってトコかな。
「ある結論を導きだしたいが為に、意図的に・・・」だな。

>>332を真摯に聞こうとも考えようともしないし、
どうしても講演集の「言葉」をなぞることしかしない。

唐突だが、
「子育て」経験ある?
(深すぎる?この意味。)


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:15:19 ID:???
>>332
池田氏は、とりわけ沖縄を大事にしている。
市民を巻き込んだ唯一の地上戦の地、沖縄。 氏いわく

「糸満なんてウーマンぽい、キンマンコだよ。グヘヘ」




342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:21:09 ID:???
>>341
それも同根

なぞるな なぞるなってば。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:45:55 ID:???
>>342
キンマンコ発言も「ためにする主張」なんですか?
何の「ためにした主張」なのか教えてください。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 11:52:18 ID:???
あ、ごめん。ためにする主張とやらはリークの意味か。
訂正して
「キンマンコ発言は何を言いたくて飛び出したものか」説明してください。
「なぞるな」なんて事は何か深い意味があって言った事なんでしょ?

345 :341:2006/09/22(金) 12:01:58 ID:???
>>342
「最も苦労をした皆さんが、最も幸せになる権利がある」 と、
「糸満なんてウーマンぽい、キンマンコだよ。グヘヘ」
は、同じことを言ってる。
わざわざ、繰り返すな、という意味ですかね?

346 :氏ね頃シ ◆Aw.t1S6exA :2006/09/22(金) 12:02:13 ID:???
>>332
>未来を知りたければ、現在の行いを見ればいい。
>過去を知りたければ、現在の「果」を見ればいい。

うんうん、全くその通りだ。

で、現在の創価って何やってんだっけか?
迷惑掛けまくりの布教活動に敵対者への汚ねえ悪口攻撃、
あとなんか賞貰っては日本は嫉妬だの島国根性だのと愚痴る、辺りか。



……原爆は仏罰位ェのコト、フツーに言ってそーぢゃんw

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 12:06:34 ID:???
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/
こんなサイト初めて見たが笑撃を覚えた
流石にテレビ新聞じゃ報道できないわけだw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 12:14:41 ID:???
広島・長崎の原爆は間違いなく仏罰である、と考えられないようでは、ひとかどの学会員とは言えないな。
そう考えられないようではマダマダ信心が足りない。
洗脳が完成した一人前の学会員なら、仏罰と功徳の二つだけで物事を見るようになってるからね。



349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 12:59:45 ID:???

ニセ学会員


350 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/22(金) 13:58:49 ID:uu8qA40A
>>340
>未来を知りたければ、現在の行いを見ればいい。
>過去を知りたければ、現在の「果」を見ればいい。
>仏法は、これら因果の視点。
>宿命は大なり小なり、容赦なくやってくる。
>そのために仏法がある。宿命転換である。
>「宿命に泣くことはない。さぁ、これからなんだ!」
>「ゆえに仏法の存在意義がある」という結論。

上記を「真摯に聞こうともしない」ということですが、ちゃんと聞いて(読んでます)よ。で
すが、当然、聞いた(読んだ)からといって、それがそのまま本スレで問題となっていること
に関してのきちんとした回答にあたると、こちらが納得するかどうかは別ですよ。何か他のこ
とで「なぞるな」とおっしゃっておられるようですが、こちらこそ「話を蒸し返すな、おかしな
主張をなぞるな。」と言いたいですね。

351 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/22(金) 14:00:12 ID:uu8qA40A
>>350の続き)

>ちゃんと聞いて(読んでます)よ

失礼しました。これはちゃんと聞いて「ます」よ。です。訂正します。

あなたの説明と一部重なるような説明をこちらからもしていますよ。例えば、妙法蓮華経の蓮
華とは、白蓮華のことであり、それは因果倶時という概念の象徴であることや、因果という概
念は、全ての事象は原因にも結果にもなり得るという意味があるとか、いろいろとね。宿命転
換というのも、なんとなくは、わからないでもないですよ。その転換の一面として、悲しい出
来事、悲惨な出来事に遭遇したとしても、その気持ちや事象そのものの受け止め方を未来のよ
りよい糧として生かしていくようにし、悲しみを幸せに転換するというような趣旨のことじゃ
ないのですか?だから原子爆弾の投下という悲惨な出来事も、価値創造の精神で、未来の平和
の為に視点や捉え方を云々といったことでしょ?違うの?まぁ、あえて歩み寄る為に私なりに
好意的に受け止めると・・・ということですけどね。

こういった主張には一部共感できるような部分があるようにも思えますが、上記のような説明
が原子爆弾の投下という出来事が仏罰であることのきちんとした説明になっているわけでもな
いですし、こちらが具体的に指摘している多くの問題点の回答にもなっていないので、私から
は会話の中で触れなかっただけです。私はあなたのレスを真摯に(真面目に)聞いて(読んで)
いますよ。無理から非難の為の非難といったことをしているわけではありません。

352 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/22(金) 14:01:42 ID:uu8qA40A
>>350の続き)

原子爆弾の投下という出来事を悪行の報いであり罰であるなどと主張してみたり、そのような
不謹慎な内容で虐殺という出来事を利用し、終末思想的な主張をすることによって布教に励む
よう信者を激励してみたり、大東亜戦争を聖戦と位置付け勝利を願うことが正法を実践した戦
争反対を掲げた平和主義だということになってしまうような、何やらおかしな平和主義を唱え
てみたり、口汚く人を罵ることにすばらしい価値を見出したり、それを人の振る舞いとしてす
ばらしい人間主義であるなどとカルトそのままなことを信じてみたり、そういうことに対して、
私は決して共感できませんが、何も、創価学会の教えや指導の全てを否定しているわけではあ
りません。創価学会の教義や指導の一部には共感できるような内容もあると思います。ですが、
上記のように、問題がある教義や指導には共感も納得もできないということです。

ともかく、あなたが示しておられるような説明をしようとも、平和主義だ、人間主義だと大義
名分を掲げようとも、内容として大いに矛盾や問題が含まれていることの免罪符にはならない
のです。では、具体的に、何が矛盾で、何が問題なのか・・・と、同じ話の繰り返しではない
ですか。ですから、冒頭で述べたように、「話を蒸し返すな」と私は思うわけです。矛盾や問
題が含まれているのは事実なのです。その事実をそれこそ、「姑息に捻じ曲げ」ているのが信
者の姿ではないでしょうか。多くの人がさんざん詳しく述べていることなのですから、過去スレ
を読み返すなりなんなりして、何が問題となっているのかを冷静に考えて頂きたいものです。

353 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/22(金) 14:03:30 ID:uu8qA40A
>>350の続き)

>りークが本来どういう和訳かはしらねーが
>「ためにする主張」・・・ってトコかな。
>「ある結論を導きだしたいが為に、意図的に・・・」だな。

うーん?それは言葉の使い方としておかしいですよ。一般的ではありません。英語のleakも既
に指摘したのと同じような意味ですよ。秘密の漏洩、漏電といった意味です。日本における外
来語としての意味は既に示した通りですし、当然、和訳も、同様の意味です。まぁ、英語の場
合は、漏れ口(穴)、漏出量といった意味でも使用したり、俗語として放尿という意味があっ
たりはしますけれどね。トイレに関するご相談やご意見なら、TOTOスレなどいかがでしょう?
ウォシュレットレットを欧米の人が驚嘆・絶賛したというような記事を読んだことがあります。
トイレの話もなかなか興味深いですね。スレ違いですけど。

話を戻して・・・、えーっと、「リーク」というのは、「〜のためにする主張」「意図的に意味を
歪曲する形で、あえて持ち出した詭弁」といった意味で使用する言葉ではありません。これは、
あなたの個人的な暗号というか・・・独自の意味ですので、そのような使用方法が一般的に通
用するわけないがないのです。

で、これも同じ話の繰り返しではないですか。あなたがどういった意味で「リーク」という言
葉を使用していたのか、意図は理解できましたが、本スレの>>1の引用部分や、本スレの表題
の、何処がおかしな結論を導き出したいがために文意を歪曲しているというのでしょう?

どちらかと言えば、信者の方が文意というよりも事実を歪曲したり論理を飛躍させたり、詭弁
ともいえないような論法を使用したりと問題だらけです。「真摯に聞こうとも考えようともし
ない」のは、失礼ながら、私から見れば信者の方々のように思えます。独自の意味を込めた何
やらおかしな日本語(外来語?)で、きちんとした根拠を示すことなく本スレに対して怒りを
ぶつけてみたりしているご自分の姿を「真摯に」(まじめにという意味です。おかしな指導に
ひたむきな様を真摯であると私は評価しませんので)振り返ってみてはいかがでしょう。

354 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/09/22(金) 14:05:26 ID:uu8qA40A
>唐突だが、
>「子育て」経験ある?
>(深すぎる?この意味。)

はぁ・・・、深いのか、浅いのか知りませんが、「子育ての経験」が、「原爆は仏罰発言」と
どのように関係するのでしょう?あえて、「子育ての経験」という話題を持ち出しているのな
ら、あなたから持ち出した話なのですから、本スレや私との会話において、どういった深い意
味でのつながりがあるのか説明してください。私には、唐突すぎて、意味がわかりません。

「深い」というのも、意味に関してではなく、「信心」に関してのこと?と思いたくなってし
まいますね。信心が浅いという以前に、そもそも私は創価学会の信者ではありませんし、カル
ト性を大いに有する創価学会の問題ある教えや指導を信じていません。それに、当然私などは
凡夫の凡眼ということになりますから、あなたの菩薩の境涯(境界)での、正法を授持信奉し
たことによる深い深い真理の一端に触れる説法(?)の意味がわかりません。「子育ての経験」
を論じることにより、「原爆は仏罰発言」や私との会話がどのように関係してくるのでしょうか?

私のような人間がはびこっている末法において、日蓮の意思を受け継いだ信心の血脈を受けた
弟子として、師弟不二の精神で、法華経の行者という自負(?)の下に、仏種を下す為に、あ
えて原爆は仏罰発言のスレで、子育ての経験から論じて見せるという、あなたの一人立つ精神
の価値創造なんちゃらかんちゃらということなのではないかと、勝手に想像するのですが、ど
のように、本スレの話題の中で深い意味をもって「子育ての経験」が関係してくるのか、ご説明
を楽しみにお待ちしています。もし、子育てについてお悩みだというだけでしたら、スレ違いです
ので、子育てに関するスレでご相談してみてください。雑談スレなら、子育ての話もいいかも
しれませんね。信心が深いだの浅いだのというお話でしたら、私はそもそも信じていませんの
で、お門違いということになります。信心の深浅について述べたい場合は、うーん、牙城会ス
レとかはどうでしょうね?信者の人がいろいろおられますよ。こちらです、どうぞ

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1154021891/l50

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 22:20:02 ID:???
こ難しく考えるような高尚な内容は無いよ。

罰と功徳、正義と悪、敵と味方、内部と外部という単純なカルト思想でしょ。

原爆投下という悪いことが起きたら仏罰と言ってるだけ。

あまりに低次元で、学会員のような単細胞にしか理解不能だ。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 23:05:17 ID:bE91O00T
>>332
層化の場合は「それらしきものがあれば無理やりこじつけてしまえばいい」だろう。
おまえら白痴カルトはこの件について「人」を見ていない。
国が悪いから国民が虐殺されるというのは仏法による考えではない。
人に罰が出ると言うならば、その人に悪因がなければならない。
層化の妄言は、罪無くして亡くなられた大勢の方々の因果を見ていない。説明できていない。
姑息なこじつけである。

357 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/23(土) 09:42:46 ID:koewwInY
>>356
創価学会の因果論は、創価学会が様々に主張した具体例から考えると因なき所に果を
認めるものであって破綻していると何度も指摘しているのですけれど、無駄なようです。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 09:49:11 ID:dqsrz/KF
結局は自分がこの世で甘い生活をしたいという
強欲なヤツが、創価に入信しているのだ。
その強欲ぶりを隠すために、平和だとか人権などを
アクセサリーとしているのだが、
創価の主張にはついついその強欲が顔を出すから面白い。


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:48:28 ID:???
ここで難癖をつけても無駄ですよ。
各個人の
それぞれでの思い、体験、挑戦、汗、涙、・・・
これらの前では
貴方たちが、いかに言おうとも
いのちには響かない。
ましてや、
大聖人仏法そのものに難癖つけても
貴方たちではどうしょうもない。
創価学会の行動の表層に
クレームも自由だが、
それさえ、事象における
「迷惑に感ずる点」にのみに留めていただきたい。

また、このスレは
基本的には内部者の思い思いな表現の場であり、
そこでの自由な信仰発言(社会性は当然)に
外部者が難癖つければ、この創価板の「スレ別」の存在意義はない。
どこでも同じになる。
脱退スレに、親創価レスすれば「荒し」になるし、
親創価レスに、反創価レスすれば「荒し」になる。
意見と罵倒の微妙な区別は難しいが、
互いにモラルを守らないなはダメだ。
ましてや
「お前ら・・」とかケンカ売るようなガキの会話はやめなさい。
社会でそんな話の切り出しがどこにある?慎みなさい。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:54:11 ID:???
あ、レス場所まちがった!すまん。

>>359は「削除」ということで!

まぁ、モラルは守って!ということで。
これからも互いに。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:55:45 ID:fpWUyrC0
>>359
ここでの真摯な意見に「難癖」と言い切る貴方は何にも分っていない。
創価の迷惑・違法な表層行動の裏・深層に「危険で誤った思想」があるから批判するのだ。
内部・外部と分ければ反社会的思想・行動を正当化出来るのか。
一般社会に通じない、通じさせる気も無い「信仰発言」とやらに何の価値を見出すというのか。
モラルを守らぬ創価が現在の状況を作り出したのだ。 
外部への責任転嫁は止めて頂きたい。 ここまで批判される原因を作り出したのは他ならぬ創価自身なのだから。

362 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 19:01:16 ID:???

>>326
>いいことはおかげ様 悪いことは身から出たさび  byみつお

そうそう。その通り。
だから「仏罰はうんこ」なのさ。
我々の主張する「正法」の内容を活字で理解するのではなく、
世法から理解している人の発言だよね。>あいだみつお
「深く世法を識っている人」だね。

「金剛明経に曰く、深く世法を識れば、またそれも仏法なり」(開目抄)

まあ、あいだみつおさんが、大聖人仏法に帰依している事実は知らないが。


>>346 氏ね頃シさん

最近何かあったのでしょうかね?ずいぶんと心が荒れてるようで。
以前の氏ね頃シさんさんは学会員をも包むくらい心がひらけていたのに。

>>348 アンチ乙


363 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 19:02:07 ID:???

>>355
>罰と功徳、正義と悪、敵と味方、内部と外部という単純なカルト思想でしょ。

ほうほう。。。「仏教」そのものを批判しているわけだね。
あなたは、バラモン教それともイスラム教?それともキリスト教?ですか?


>>361
>創価の迷惑・違法な表層行動の裏・深層に「危険で誤った思想」があるから批判するのだ。

ほほう。。。んじゃ具体的に「危険で誤った思想」を挙げていただきましょう。


364 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 19:11:08 ID:???

「金剛明経に曰く、深く世法を識れば、またそれも仏法なり」(開目抄)

我々が御安置している「御本尊」の内容が理解できるかもね>ALLアンチ

キンピカ仏像崇拝とは、一味も二味も違いますよん♪


ばいばいき〜〜〜〜〜〜〜〜ん

365 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 19:13:47 ID:???

あともう一つね。

「いいことはおかげ様 悪いことは身から出たさび  byみつお」   

だから、原爆は仏罰なんだよ。

原爆=我々日本人にとっては悪い事だよね。

でわでわ。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:27:23 ID:???
>>362-365

アンチ乙。



367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:57:16 ID:fpWUyrC0
>>366
確かにw エス村さんは実はアンチじゃないかと思えてきた・・・w
彼の論理で創価に魅力を感じる人など居ないだろうし、批判者を増やす為に書き込んでいるとしか思えない。
>>363
>「危険で誤った思想」・・・どうぞ鏡をご覧下さい。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:59:10 ID:/+/Cne/P
>危険で誤った思想

ほんの一例です。

「勝つかまけるか。やられたらやりかえせ。世間などなんだ。わたしは恐れなど微塵もない。勇者は私だ。(中略)反逆者には『この野郎、馬鹿野郎』でいいんだ」
(埼玉指導89年3月12日)


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 19:59:29 ID:fpWUyrC0
>>363
>ほうほう。。。「仏教」そのものを批判しているわけだね。
あなたは、バラモン教それともイスラム教?それともキリスト教?ですか?

ていうか創価自身が仏教の破壊者ですよね。 まさか創価が仏教だなんていいませんよね?


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:08:36 ID:???
では、仏教とは何か?

貴方の仏教にたいするイメージでもよい。

説明してください。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:08:39 ID:/+/Cne/P
>>罰と功徳、正義と悪、敵と味方、内部と外部という単純なカルト思想でしょ。

>>ほうほう。。。「仏教」そのものを批判しているわけだね。

なんだこれ? >>355の方が仰る通り創価はカルトですよ。
勝ち負けに異常なまでにこだわる創価は仏教に非ず。

法句経の二〇一番、

勝つ者 怨みを招かん 
他に敗れたる者 苦しみて臥す
されど 勝敗の二つを棄てて こころ寂静なる人は
起居ともに さいわいなり


372 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 20:12:35 ID:???
>>358

>結局は自分がこの世で甘い生活をしたいという
>強欲なヤツが、創価に入信しているのだ。

まあ、「ある意味」正解。幸福を求めぬくものが宗教だからね。

でもそれは、物理的なものばかりではない。「本当の幸せ」ってなんでしょうかね?


>>367
ほうほう。。。では、具体的には挙げられないわけですか?

>>368
「信心のある我々」には言葉その通りですね。
反逆者(破仏法者・破正法者)ですから。あたりまえです。

生命の尊厳、人間の尊厳を前提に物事を考えることのできない人達ですからね。
創価学会を攻撃するためには嘘・偽りなんでもござれの人達ですから。
そんな人間達はことごとく論破していかなければね。
涅槃経の通りの矛先の尖った「言論」でね。

そして、「脱会者」と「反逆者」の区別はしっかりとつけるように。

>>369
だから、あなたの主張である「創価学会は仏教ではない」の、
その主張の根拠を示していただかなくては、ただの罵声になってしまいますよ。

そんな態度では、アンチの価値を下げてしまうだけですね。

つ【鏡>>367

373 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 20:17:18 ID:???
>>371

>法句経の二〇一番、

>勝つ者 怨みを招かん 
>他に敗れたる者 苦しみて臥す
>されど 勝敗の二つを棄てて こころ寂静なる人は
>起居ともに さいわいなり

その通りですよ。要は、「仏典をどのように解釈をするか」この一言です。

>なんだこれ? >>355の方が仰る通り創価はカルトですよ。
>勝ち負けに異常なまでにこだわる創価は仏教に非ず。

では、創価学会において多用される「仏法は勝負」とはどんな意味なのですか?

374 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 20:17:33 ID:???
>>370
>貴方の仏教にたいするイメージでもよい。
>説明してください。

あなた方の「創価学会は仏教ではない」と主張する根拠をご提示ください。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:27:02 ID:fpWUyrC0
>>374
少なくとも、口汚く「敵」を罵ったり、自分達の意向に沿わない者を侮蔑したりしないものが「仏教」でしょうね。
他者への寛容、慈愛、非暴力性、欲望からの解脱・・・どれも創価には無いものですね。

まあ、仏教以前に人として、でしょうが。 あと、創価は「どの」仏教連盟に所属していますか?
別にそれが「仏教」の証左では無いでしょうが、一般社会や既存の宗教連から果たして「仏教」と認知されているとお思いか?
自称「仏教」では説得力がありませんよ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:30:23 ID:fpWUyrC0
>>372
エス村さん、貴方が「危険で誤った思想」の体現者であり、見本です。
世に名高い狂信者に比べれば、貴方とてまだまだ狂信の度合いは低いのだが。

「危険で誤った思想」の生きた具体例が証拠を他人に求めるのは笑止ですよ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:34:02 ID:???
師弟関係という観点から、《仏教の信仰》と《「根源的生命」系の宗教の信仰》との差
異について考えてみます。

 仏教の信仰は、《師の教えを無条件に盲目的に受けいれる》というようなもの(盲信)
ではありません。仏教の信仰は、「師をのりこえて進」[注1]もうとする信仰です。
 釈尊は「教え授けられたことにもとづいてそれを発展し、師をのりこえて進まなければ
ならない」[注2]というようなことをいっています。また、釈尊は、釈尊自身の教えにも
執着すべきではないといっています[注3]。仏教は、競争の原則を承認し、正当な競争に
よって進歩を目指すものですが、この「競争と進歩の原則」[注4]は、師弟の間にも成立
します。ちなみに、この点においても、仏教はポパーの思想と一致します[注5]。
 釈尊は、「わたしを善き友と」し[注6]、「法に関し」て「疑い、疑惑が起」ったら、
「仲間が仲間に(たずねるように)たずねなさい」[注7]といっています。仏弟子にとっ
ての師というのは、ともに「正当な競争によって進歩を目指す」「善き友」であり「仲間」
だとされるわけです。

 これにたいして、「根源的生命」系の宗教においては、師というのは、《「根源的生命」
との一体を完全にはたしたもの》という位置づけになります。師が一体化しているところ
の「根源的生命」は、それぞれの宗教によって異なった固有の名前で呼ばれることもある
わけですが、そこで観念されている内容に差異があるわけではなく、ただ「生命」とか
「根源」というような漠然としたイメージがあるだけで、それは、言語化して弟子に伝え
ることなどできないものであり、弟子が頭で理解できるようなものではないとされます。
「師と呼吸をあわせる」ことでしか体験できないというわけです。結局、「根源的生命」
系の宗教の信仰は、「師に対して絶対的な服従を求める」[注8]ものとなります。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:37:41 ID:???
上のような違いさえわかれば、仏教を自称している教団の宗教が、ほんとうに仏教なの
かどうなのかを容易に知ることができるとおもいます。

  [注1] 仏教の師弟関係(中村元)
      http://page.freett.com/Libra0000/044.htm

  [注2] 同上。

  [注3] ブッダと「汎批判的合理主義」(小河原誠)
      http://page.freett.com/Libra0000/048.htm

  [注4] 仏教の師弟関係(中村元)
      http://page.freett.com/Libra0000/044.htm

  [注5] 弟子の批判を許容する精神(小河原誠)
      http://page.freett.com/Libra0000/027.htm

  [注6] 「われを善き友として」(増谷文雄)
      http://page.freett.com/Libra0000/012.html

  [注7] 仲間が仲間にたずねるようにたずねなさい(『大パリニッバーナ経』) 
      http://page.freett.com/Libra0000/045.htm

  [注8] 神秘主義的宗教は師に対して絶対的な服従を求める(松長有慶) 
      http://page.freett.com/Libra0000/046.htm


379 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 20:44:34 ID:???
>>371

【涅槃経】
「善男子若し能く一闡提を殺すこと有らん者は則ち此の三種の殺の中に堕せず、
  善男子彼の諸の婆羅門等は一切皆是一闡提なり」

  もし、一闡提を殺すものは、この三種の殺(悪い意味での人殺し)には入らない。
  かの正法を誹謗する多くのバラモン僧達は、一切皆この一闡提である。

「刀杖を持すと雖も命を断ずべからず」

  刀や杖を持つといっても、護法のためであり、人に命を断じてはならない。

「五戒を受けざれども正法を護るを為て乃ち大乗と名く、
  正法を護る者は当に刀剣器仗を執持すべし刀杖を持すと雖も我是等を説きて名けて持戒と曰わん」

  正法を護るものはまさに刀や剣などの武器を持つべきである。
  例え、刀や杖を手にとっても、私はこれらの人を名づけて「戒を持(たも)つ」と呼ぶのである。

【法華経】
「若し人信ぜずして此の経を毀謗せば即ち一切世間の仏種を断ぜん、
  乃至其の人命終して阿鼻獄に入らん」

  もし人が法華経をを信じないで誹謗するならば、すなわち一切衆生の仏種を断ち切ってしまう。
  その人は命終にして阿鼻地獄の苦しみに沈むであろう。


要は、さっきも書いたけど、仏典の受け取り方、解釈のしかたなんだよね。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:47:36 ID:fpWUyrC0
>>377>>378
大変勉強になります。有難う御座います。
創価も「池田教」とか「創価真理教」と開き直ってしまえば良いと思うのですが、何故か「仏教」の体面に固執するのですよね。
それが自語相違、自己矛盾の原因の一つなのに。 今更「池田教」「新興宗教」を露呈させたとて、一般社会では何ら違和感や驚きは無いのですけど。

もう仏教の皮を脱ぎ捨てても今更ですが・・・。

381 :355:2006/09/23(土) 20:49:34 ID:???
では創価のどこが仏教なのかな?
釈迦は、人間に生まれてくる事自体を業であり苦と、とらえた。
この世界を不完全で不安定な苦の世界と見ていた。

ところが創価は絶対的幸福、絶対のご利益、絶対の正義を主張する。
よって、創価がカルトであるという事だけが絶対に正しい。



382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:50:55 ID:/zdDms/o
>>379
>要は、さっきも書いたけど、仏典の受け取り方、解釈のしかたなんだよね。

それが「創価流」「池田流」なのが一般社会から受け入れられない理由の一つでは?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:53:02 ID:/zdDms/o
>>381
こんなに欲望に溢れた仏教なんてありえませんよね。 

384 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 20:53:31 ID:???
>>375
>少なくとも、口汚く「敵」を罵ったり、を侮蔑したりしないものが「仏教」でしょうね。

(≧∇≦)ブハハハ!
>自分達の意向に沿わない者

批判のために語意を変えてはいけませんよ。
>>372
>生命の尊厳、人間の尊厳を前提に物事を考えることのできない人達ですからね。
>創価学会を攻撃するためには嘘・偽りなんでもござれの人達ですから。
そして、「脱会者」と「反逆者」の区別はしっかりとつけるように。

こう書いてあるのを読めませんでしたか?

>他者への寛容、慈愛、非暴力性、欲望からの解脱・・・どれも創価には無いものですね。

法華経・涅槃にはどんなことが書かれてあるのでしょう?
創価学会は日蓮仏法を基にしてるんですね。大聖人の御書にはなんて書かれてあるでしょう?
調べてみてみてくださいね。

>あと、創価は「どの」仏教連盟に所属していますか?

連盟に属していれば仏教なのですか?

>別にそれが「仏教」の証左では無いでしょうが、一般社会や既存の宗教連から果たして「仏教」と
>認知されているとお思いか?
>自称「仏教」では説得力がありませんよ。

>>379を読んでくださいね。まあ、今立正安国論を学んでいますので、
そこに出されている経証から挙げるとすれば、涅槃経や金光明経、大集経、仁王経
を受持し、護っていかれている寺院も仏教ではないんですね?

385 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 20:59:01 ID:???
>>381
>では創価のどこが仏教なのかな?
>釈迦は、人間に生まれてくる事自体を業であり苦と、とらえた。
>この世界を不完全で不安定な苦の世界と見ていた。

ほうほう。。。
それは、釈迦が説いたと言われる仏典のドコに書いているのですか?
例えば、○○経とお答えください。

>ところが創価は絶対的幸福、絶対のご利益、絶対の正義を主張する。
>よって、創価がカルトであるという事だけが絶対に正しい。

うんうん。
○「絶対的幸福」
○「絶対の正義」

上の2つはその通り。

「絶対的幸福」
この意味はご存知ですか?

「絶対の正義」
生命の尊厳、人間の尊厳(正法)を絶対視するから。

×「絶対のご利益」

ドコにこんな主張をしているのですか?

386 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 21:03:05 ID:???

>>376
>「危険で誤った思想」の生きた具体例が証拠を他人に求めるのは笑止ですよ。

それこそ笑止。
では、違った観点から考えてみましょうか?
私のドコの部分が「生きた具体例」なのでしょうか?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:03:38 ID:/+/Cne/P
『仏法は勝負』について他サイトより転載(抜粋)

投稿者:婦人部 投稿日: 8月22日(火)10時41分0秒
仏法は勝つか負けるかだ、中間はないといったのは御書にもとづかれて池田先生がおっしゃられたことです。

上の「埼玉指導」(>>368)に矛盾しない考え方ですね。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:04:21 ID:/zdDms/o
>>384
エス村さん、またいきなり笑い出して・・・症状は大丈夫なんですか?
自分の中で消化しきれない矛盾に対し、無理にレスせずとも良いですよ。
嫌味では無く、正直見ていて辛いものがありますので・・・。

そもそも「反逆者」を創り、攻撃することからして「仏教」はおろか「宗教」とも認知されない・・・
と今の貴方に言っても心には届かないのでしょうね。
貴方を見ていると一つの団体・一つの思想に囚われる事の危険性をまざまざと感じます・・・。

まあ・・・・お大事に。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:05:52 ID:/zdDms/o
>>387
その「池田先生がおっしゃられたこと」がすでに・・・まあいいや。

390 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 21:07:44 ID:???

>>387
>『仏法は勝負』について他サイトより転載(抜粋)
>投稿者:婦人部 投稿日: 8月22日(火)10時41分0秒
>仏法は勝つか負けるかだ、中間はないといったのは御書にもとづかれて池田先生がおっしゃられたことです。
>上の「埼玉指導」(>>368)に矛盾しない考え方ですね。

やっとここに来て「仏法は勝負」の説明ができるようですね。
「仏法は勝負」とは、創価学会のなかで多用されます。

「仏法とは勝負をさきとし」云々・・・という日蓮大聖人の御書から引いているものです。
勝負とは誰と勝負をするのでしょうね?

敵ですか?味方ですか?自分とですか?


391 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 21:10:25 ID:???

>>388
>エス村さん、またいきなり笑い出して・・・症状は大丈夫なんですか?
>自分の中で消化しきれない矛盾に対し、無理にレスせずとも良いですよ。
>嫌味では無く、正直見ていて辛いものがありますので・・・。

私のレス内容に正論にて反論できないと、またまた人格攻撃ですか?
まあ、創価板にいたっては、そのアンチの姿は普通ですが…(笑

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:13:24 ID:/+/Cne/P
「勝つかまけるか。やられたらやりかえせ。世間などなんだ。わたしは恐れなど微塵もない。勇者は私だ。(中略)反逆者には『この野郎、馬鹿野郎』でいいんだ」
(埼玉指導89年3月12日)

池田氏の↑の指導は御書講義第24巻のそれとは明らかに違ってるものですよ。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:14:44 ID:+G7lrOOy
>>391
エス村さん、お気を悪くされたのなら謝ります。 ですが、少し貴方の書き込みは常軌を逸してますよ。
精神的にかなりの無理をされてませんか? リアルで心の病になってしまった熱心な創価信者さんに余りに酷似していますので・・・。

394 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 21:18:33 ID:???
>>392
ほほう。。。
んじゃ、御書講義第24巻(崇峻天皇御書 陰徳陽報御書 四条金吾御書 聖人御難事など)
の、どの部分の解説と違うと?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:18:42 ID:RIr2HkZE
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価字会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!

答えが欲しけりゃ葬火に入信汁!!
こんなところで下らん論議する前にな!



396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:21:05 ID:/+/Cne/P
>法華経・涅槃にはどんなことが書かれてあるのでしょう?

薬王よ、汝は当に知るべし かくの如き諸の人等にして
法華経を聞かざれば 仏の智を去ること甚だ遠きなり。
若しこの深経は 声聞の法を決了するをもって
これ諸経の王なりと聞き 聞き已りて諦かに思惟せば
当に知るべし、此の人等は 仏の智慧に近づけるなり。
若し人、この経を説かんには 応に如来の室に入り
如来の衣を著 しかも如来の座に坐して
衆に処して畏るる所なく 広くために分別して説くべし。
大慈悲を室となし 柔和忍辱を衣とし
諸法の空を座となし これに処して、ために法を説け。
若しこの経を説かん時 人ありて悪口をもって罵り
刀・杖・瓦・石を加うとも 仏を念ずるが故に応に忍ぶべし。
(「法師品」、岩波版『法華経』(中)、p. 162)


『怒りをあらわにして仏敵をやっつけろ』by聖教に載った池田氏の言葉。



397 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 21:22:52 ID:???
>>396
「仏敵」とは誰のことなんでしょうね?


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:30:23 ID:6bfll7to
>>397
貴方は誰のことだと思うのですか?


399 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/23(土) 21:33:54 ID:JTCH9EDY
>>396
法師品ですか、なるほど・・・
要するに大慈悲と柔和忍辱、凄く重要な箇所ですよね。
自分としては法師品と同様に安楽行品と不軽品あたりも大切かと思います、
行者としての振る舞いを示しつつ、摂受の心構えが説かれていますから。
創価学会の指導とは正反対ですな(苦笑)

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:34:22 ID:/+/Cne/P
法句経(二三二番)

現代語訳
言葉にあらわれる怒りを守り防ぎ、よくよく言葉を自制し慎め。口にしてはならない
荒々しい卑しい言葉を捨てて、言うべきことを正しくおだやかに語れ。

「勝つかまけるか。やられたらやりかえせ。世間などなんだ。わたしは恐れなど微塵もない。勇者は私だ。(中略)反逆者には『この野郎、馬鹿野郎』でいいんだ」
(埼玉指導89年3月12日)

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:37:25 ID:6bfll7to
>>397
で、誰なんですか?

402 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 21:42:48 ID:???

>>398
>貴方は誰のことだと思うのですか?

>>372>>384を参照されてください。


>>399母熱さん

弘通の三軌


>>400
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
だからね。。。
>>372>>384

401
>で、誰なんですか?

>>372>>384
だからね。。。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:44:34 ID:???
>>385
どんな病気も治る。
どんな願いもかなう。
財務は何倍にも成って返ってくる。
十年で大金持ち。
信心しない人と雲泥の差が付く。
と、ありとあらゆるご利益を絶対を付けて保証してきたのが創価でしょ。
親戚の学会員に、絶対のご利益をさんざ聞かされました。

法華経典は千年間作り続けられた無数の大乗創作経典の一つでしかない。
そこにある現世利益や妄想作り話は初期の経典に無かった。

まずは仏教の中心思想である縁起の法を学んだらどうよ?
創価が間違いなくカルトであることがわかるよ。


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:47:25 ID:6bfll7to
>>402
>>372>>384を読んでも釈然としませんが。
>反逆者(破仏法者・破正法者)ですから。あたりまえです。

生命の尊厳、人間の尊厳を前提に物事を考えることのできない人達ですからね。
創価学会を攻撃するためには嘘・偽りなんでもござれの人達ですから。

で、これは「誰が」「反逆者」と認定するのですか?
これだけ強く攻撃を肯定するのですから、厳格な「反逆者」の規定があるのですよね?
「反逆者認定委員会」とか。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:53:19 ID:/+/Cne/P
>>394
『四条金吾殿御返事』(世雄御書)の冒頭に出てくる御文より、
(長いのでさわりだけ引用)

「“仏法は勝負をさきとす”ということは、“王法は賞罰を本とす”との対比において
理解されなければならない。・・・しかも、細かいことのようだが、仏法は勝負を“さき”
とし、王法は賞罰を“本”とするという言葉の使い方にも注意しなければならない。“さき”
とは、前後の“前”ではない。“本”に対するのであり、草木の梢とか葉先にあたる。
根っ子が“本”である。したがって、勝負を先とすということは、勝負を何よりも根っ子が“本”である。したがって、勝負を先とすということは、勝負を何よりも優先すべき
だといすべきだということではなく、結果として勝負としてあらわれるということである。

池田氏の口癖『仏法は勝負』は「切り文解釈」です。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 21:54:06 ID:6bfll7to
>>402
で、誰が「反逆者」「破仏法者・破正法者」と定めるのですか?
人権すら認めない熾烈な攻撃を肯定出来る程の「反逆者」認定をいったいどの様な
基準で決めているのですか?
教えて下さい。 「誰が」「どういう基準で」反逆者と定めるのかを。

407 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/23(土) 21:54:11 ID:JTCH9EDY
>>403
>まずは仏教の中心思想である縁起の法を学んだらどうよ?

そうですね。
しかし学会員の場合、縁起の前にまず三法印、四法印から入る必要が
あると思われます、エス村さんの>>385のレスを読めば分るでしょうが
"一切皆苦"すら知らずに仏道を極めているつもりなんですから(苦笑)

408 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 21:55:24 ID:???

>>385
「絶対的幸福」
この意味はご存知ですか?

これに答えてからにしてくださいね。

×「どんな病気も治る」
×「十年で大金持ち」
○「どんな願いもかなう」
○「財務は何倍にも成って返ってくる」
○「信心しない人と雲泥の差が付く」

>ありとあらゆるご利益を絶対を付けて保証してきたのが創価でしょ。

であれば、「ご利益」とはどんなものなのでしょうね?
広義でも狭義でもけっこうですよ。

>親戚の学会員に、絶対のご利益をさんざ聞かされました。

いいことです。それで、その対抗意識としてこの創価板にいらっしゃっている。
その親戚の方が仏種を植えられたからですね(笑
これぞ下種仏法です。


409 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 21:55:37 ID:???

>法華経典は千年間作り続けられた無数の大乗創作経典の一つでしかない。

それでもいいでしょう。んで他の経典はどうなんです?
大聖人は、法華経の他にもいろいろな経証を挙げられていますね。

>そこにある現世利益や妄想作り話は初期の経典に無かった。

その通りです。仏教の根本は「解脱」ですからね。

>まずは仏教の中心思想である縁起の法を学んだらどうよ?
>創価が間違いなくカルトであることがわかるよ。

縁起ね〜〜その前に「解脱」を学んだほうがいいですよ。



410 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/23(土) 21:56:53 ID:JTCH9EDY
>>402 エス村さん
>弘通の三軌

是非実践して下さい、期待してますよ(笑)


411 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 21:58:54 ID:???
                   出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
>>404
>で、これは「誰が」「反逆者」と認定するのですか?
>これだけ強く攻撃を肯定するのですから、厳格な「反逆者」の規定があるのですよね?
>「反逆者認定委員会」とか。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
この件(反逆者)に対してはこの板の有能アンチでさえ触れない問題です。
このまま論議を続けますか?

日顕・山友・乙骨の件で論議をしますか?
他にももっといますけれどもね。
もの凄く不利な条件での論議ですよ。
いいですか?

412 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 22:04:54 ID:???
>>405

重要なのはココの部分ですね。

「勝負を何よりも優先すべき だというべきだということではなく、
  結果として勝負としてあらわれるということである」

その通りです。
ですから、勝負というのは、誰と勝負をするのかが非常に重要なのですね。
んで「その結果として勝負としてあらわれる」のですから。
それで、仏教の主な目的は「解脱」ですよね?

その「解脱」とは、主に煩悩を消し去るという表現で間違いがないと思います。

煩悩をなくす、煩悩だらけの人間の身から「解脱」するにはどうしたらいいのでしょう?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 22:09:39 ID:6bfll7to
>>411
>日顕・山友・乙骨
彼等が創価とどういう関係かを聞いているのではないのですが・・・。

「反逆者」認定を「誰が」「どういう基準で」決めているかを伺いたいだけです。
元幹部の矢野氏、竹入氏らも「反逆者認定」している以上、厳格な基準があるのでしょう?

それを教えて下さいませんか?「誰が」「どういう基準で」認定するのかを。

414 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 22:10:51 ID:???
>>407 母熱さん
>しかし学会員の場合、縁起の前にまず三法印、四法印から入る必要が
>あると思われます、エス村さんの>>385のレスを読めば分るでしょうが
>"一切皆苦"すら知らずに仏道を極めているつもりなんですから(苦笑)

ずいぶんと「禅天魔」に侵されているようで。。。(笑
禅の修業は絶好調ですか?

あまりやり過ぎてはいけませんよ。
「解脱」は自分独りではできませんから。

>>410
あまり期待しないでください。
煩悩が人よりも十倍は多い108つどころではなく、1,080もあるエス村ですから(笑

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 22:11:49 ID:???
>>370>>369への質問。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 20:08:36 ID:???
では、仏教とは何か?

貴方の仏教にたいするイメージでもよい。



416 :池田大作である。:2006/09/23(土) 22:14:01 ID:AOVw8qoJ
貴様ら好き勝手いいおって。ワシが池田大作である。
本名はチョ・ツンポである。皆のもの、もうよい。ワシはお前達を許す。
ワシと向き合って話せば誰もが心に安寧を覚え、そしてひざまずく。
そう、ワシは神なのだ。お前達は下郎下僕。ワシの為に生き、ワシの為に死ぬのだ。
ワシを盲目的に愛せとはいわん。お前ら下郎にも恩恵を与えてやる。それがワシの愛だ。
今ワシは中国共産党と大きなプロジェクトを立てておる。世界戦略じゃ。
赤は性に合わんが、背に腹は変えられん。創価学会というワシの王国が世界を席捲するのだ。
どうだ、心が躍らぬか?ワシこそ、この池田大作ことチョ・ツンポが世界を掌握するのだ。
下郎ども、ワシに跪け、靴を舐めよ。さすれば幸福の科学が貴様らを楽土へ導くであろう。

417 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 22:15:36 ID:???

>>413

>「誰が」「どういう基準で」認定するのかを。

「仏法・正法破壊(戒)者」であるからです。

正法の意味をもう一回書かなければなりませんか?

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 22:21:55 ID:1e9QzvsG
>>417
う〜〜〜ん・・・質問を理解して下さいよ・・・。
では「仏法・正法破壊(戒)者」と「何時」「誰が」「どうやって」定めるのですか?
人為が無ければ定義できぬでしょう?
貴方のいう抽象的な「仏法・正法破壊(戒)者」の定義内容を伺っているのではなく、
「誰が」「何の権利・基準があって」他者を「仏敵」と認定しているのですか?
目に見えぬ力が働いて、自然発生的に「仏敵」を定め、創価信者に攻撃させている訳ではないでしょう?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 22:23:36 ID:1e9QzvsG
>>417
例えば、エス村さんが「仏敵」と定める事は出来ますか? それが出来ぬのなら
一体「誰が」仏敵と決めているのですか?

420 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/23(土) 22:24:14 ID:JTCH9EDY
>>414
>ずいぶんと「禅天魔」に侵されているようで。。。(笑

禅?
三法印、四法印というのは仏教の根本ですよ、迦葉や達磨大師に特有の
考え方ではありません。
ワケの分らない突っ込み方をされても困ります。

421 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 22:26:03 ID:???

>>412
>煩悩をなくす、煩悩だらけの人間の身から「解脱」するにはどうしたらいいのでしょう?

のヒント。


日蓮仏法・日本における法華宗(広義)が一念三千を強く説くのはご存知ですよね?
んでもって、法華経には悪人成仏が説かれてもいます。

十界にはすべて仏の境界が入っていますよね。
地獄・餓鬼・畜生と呼ばれる三悪道にも仏の境界があるんです。



ではなぜ、日顕・山友・乙骨・矢野・竹入などなど…を極悪として叩くのか?

その自分の矛盾点を御書・法華経・他仏典から探してみるのもいいでしょう。
主に見つけるとするならば、大聖人御書でしょう。

私はこの矛盾点が解決するまでは、1年半かかりました(入会後)


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 22:37:18 ID:1e9QzvsG
>>421
で、>>418には答えて戴けないのですか? 御書・法華経・他仏典が「仏敵」を認定するのではなく、
現実に人為で「仏敵」を認定しなければ現実の行いとして攻撃などできぬでしょう?
物理的に「仏敵」認定を「誰が」「どうやって」決めているのか教えてくださいよ。
聖教新聞に罵倒文を掲載するのも人間だし、数々の攻撃をしているのも人間じゃないですか。
目に見えぬ力が攻撃しているんじゃないでしょう。
「仏敵」を定義し攻撃を「させている」のは誰なんですか?そしてそれは「どんな権限があって」行っているんですか?
 
教えて下さい。

423 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 22:41:35 ID:???

>>420 母熱さん

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
私が突っ込みたかったのはココですよ。

>"一切皆苦"すら知らずに仏道を極めているつもりなんですから(苦笑)

人それぞれ(各境界)に苦があるんです。その境界境界によってね。
母熱さんもよくご存知に一念三千ですよ。



424 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 22:41:48 ID:???

>>419
>例えば、エス村さんが「仏敵」と定める事は出来ますか? 

できますよ。でも、>>405の御書講義通り、

「勝負を何よりも優先すべきだといすべきだということではなく、
  結果として勝負としてあらわれるということである」

仏教での考え方、「因果倶時」の通り、今行動して行かない(因を作らない)と、
未来の結果にはならないですからね。

そして「正法破壊(戒)者」ただそれだけです。
「正法」を広宣する団体を、嘘やデマで叩く人間のことです。
「正法弘通」の妨げをしている人達です。
私の周りでいうのならば、自己保身のために人をも叩き落とす人です。

>それが出来ぬのなら一体「誰が」仏敵と決めているのですか?

創価学会に限らず「みんな」です。
裁判だってそうでしょう。極悪人は死刑です。

「死刑制度」には反対ですけれどもね。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 22:42:48 ID:rsax5U4x
 結果として現れるのは勝負ではなく勝敗だろ?


426 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 22:45:31 ID:???
>>422
>御書・法華経・他仏典が「仏敵」を認定するのではなく、
>現実に人為で「仏敵」を認定しなければ現実の行いとして攻撃などできぬでしょう?

あなたも私と同じで人のレスを読まない人のようですね(笑

>>379をお読みください。
先ほど書いたものですよ。


>物理的に「仏敵」認定を「誰が」「どうやって」決めているのか教えてくださいよ。
>聖教新聞に罵倒文を掲載するのも人間だし、数々の攻撃をしているのも人間じゃないですか。
>目に見えぬ力が攻撃しているんじゃないでしょう。
>「仏敵」を定義し攻撃を「させている」のは誰なんですか?そしてそれは「どんな権限があって」行っているんですか?

>>379>>424

427 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 22:50:20 ID:???
>>425
>結果として現れるのは勝負ではなく勝敗だろ?

いや。「勝負」ですよ。

勝敗=結果は自分の心で「創る」もんです。
だから価値創造の団体、創価学会なのです。

牧口初代会長の「価値論」は勉強になりますよ。

それが「解脱」です。

勝敗で右往左往しているようでは、煩悩の塊そのままですからね。


428 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 22:52:58 ID:???

だから、創価学会は「常に」大勝利なんですよ。


疲れた・・・

ばいばいき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん


429 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 22:58:26 ID:???

>「死刑制度」には反対ですけれどもね。

そんな大極悪人であっても、現世にて仏性をひらいて欲しいからです。
どんな大極悪人であっても成仏できる教義=法華経なのですから。

それは、日顕・山友・乙骨などの人間であってもです。
だから、叩き続ける。

その本人達が「今までやってきたことは間違いだった」と、
どっかの狸坊主みたいに謝罪し、反省し、再度、人々の仏性をひらくための闘いを始めるまではね。
それも、「折伏」なのです。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 22:59:24 ID:1e9QzvsG
>>426
宗教観や精神論は結構です。現実に「仏敵」への「攻撃」が為されている以上、
それを指示している人間が居るのは誰が考えても判ります。
それは「誰」ですか?「何の権利があって」そうしているのですか?
空想の「仏罰論」など結構です。そして死刑は司法が定めているものであり、誰もが自由に定められる訳ではありません。
摩り替えないで下さい。犯罪者という認定は感情や一部の人間が定めるのではありません。
法治国家の法律という厳格な定義に依ります。極悪人・・というのは主観であり、感情論でしょう。
現実社会にはかような「法律」があり、法に定められた「法の執行者」がいるのです。

では、貴方の言う「極悪人」「正法破壊(戒)者」というのは「誰が」定義し、攻撃を執行させているのですか?
「みんな」なんて抽象的な言葉でぼやかさないで戴きたい。送か信者の中でも矢野氏、竹入氏らに対する認識はあいまいではないですか。
実際、元幹部や元孔明議員、僧侶らに対する攻撃に対し、異論を述べる信者諸氏も居られるではないですか。

繰り返します。創価教団に於ける「仏敵」認定及び「定義」は「誰が」「どうやって」行うのですか?
現実の人物名で教えてください。

431 :創価班:2006/09/23(土) 23:00:08 ID:Cs+pH9bx

ピ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜カチュウ
元気です。

運動不足ですよ、G〜〜〜〜。



俺たち動いてます。

432 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 23:00:46 ID:???

×それも、「折伏」なのです。

○そんな、「叩くこと」も「折伏」なのです。

でわでわ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:02:33 ID:1e9QzvsG
>>429
>そんな大極悪人であっても、現世にて仏性をひらいて欲しいからです。
で、その「極悪人」とは誰が定義しているのですか?
何の権利があって「この現実社会で」極悪人呼ばわりし、攻撃しているのですか?


434 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 23:03:29 ID:???
>>431
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

意味が深いねえ・・・

俺(G)だって動いてるよ。
ココ板でお勉強してちょんまげ。


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:03:40 ID:rsax5U4x
 ひょっとしたら宇宙のリズムとやらが信者の頭に電波で指令を出しているのかもしれない。
まあ、真相は内部の人間にしか分らないでしょう。


436 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 23:05:00 ID:???

>>429
>そんな大極悪人であっても、現世にて仏性をひらいて欲しいからです。

は、司法でしょ。良く文を読むことだよ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:06:07 ID:1e9QzvsG
>>432
で、その「叩く」対象を「誰が」「どんな基準で」決めているのですか?
法典上や概念ではなく、現実の力を行使し「攻撃」しているのでしから、それを「指示」し、
「継続させている」人間が居る訳です。 それは「誰」ですか?現実世界で「何の権利があって」「叩いている」のですか?

教えてください。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:08:00 ID:???
>>430
はいはい、
お気に召さないようで・・。

その気概で
仕事に・・
社会に・・
矛盾や不条理と向き合ってくださいな。



439 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/23(土) 23:10:00 ID:JTCH9EDY
>>423 エス村さん
一念三千というのは空海が持ち帰った密教を基に最澄が打ち立て、
それを天台宗で修行した日蓮がそのまま受け継いだわけです。
日本仏教には密教が深く入り込んでいるから別に間違いじゃないが
話のキッカケは>>381 355さんの"一切皆苦"と>>403さんの"縁起の法"
それらは確実に仏教の哲学としての根本思想であり、釈迦の悟りだという
意味です、そこはキチンと区別していくべきです。

そもそも"一瞬のうちに三千世界を観ずる"という発想は仏教じゃない、
頭や目をクリアにして思考を鍛えるのが哲学としての仏教です。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:11:41 ID:1e9QzvsG
>>436
司法で「極悪人」認定などしませんよ。「あった事実」に対し「刑法」を行使し、
「刑」を定めるだけです。
で、創価さんのいう「大極悪人」とはこの現実世界において「どういった基準」で定義しているのですか?
フィクションである宗教論ではなく、現実に「極悪人」呼ばわりしているのですから、法治社会の基準に照らして「どの様な根拠」で
「極悪」と他者を決め付けているのですか? 宗教観による「悪」の定義を現実世界にまで行使しているのですから、現実社会に通用する根拠があるのですよね?

教えて下さい。

441 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 23:13:27 ID:???
>>430
この板で何度も言っているが、俺達は御書にないことはやらないの。

あなたは、「池田名誉会長」と言わせたいんだろうが、
その池田名誉会長だって御書・仏典に無いものは言わない。

この板で何度も言ってるが「創価学会は御書根本」「善智識の集まり」

その御書・仏典を書いてある>>379を熟読することだね。
読んだ結果、創価学会は仏教じゃないっていうんだったら、>>384を熟読してください。

んでもって、それでも納得がいかないのだったら、その御書の内容を法論でもするかい?

あなたは、脱会者かそれに近い人のようですからね。
まあ、名無しさんだらけだから違ってたらゴメンよ。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:16:49 ID:1e9QzvsG
>>438
茶化さないで下さい。私が「気に入る気に入らない」で話しているのでないのです。
宗教観による「悪者」の定義を現実に当て嵌め攻撃しているのが事実である以上、現実世界で通用する論理が無ければ、
それは「宗教の名を借りた唯の暴力」になります。
矛盾や不条理は社会に満ちていますが、創価の問題とは別です。
>>438さんは社会にある矛盾や不条理と創価のそれとを同等とお考えなのですか?



443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:17:13 ID:/+/Cne/P
「仏法は勝負」←池田氏の口癖ですが、これは切り文による勝手解釈です。

「勝つかまけるか。やられたらやりかえせ。世間などなんだ。わたしは恐れなど微塵もない。勇者は私だ。(中略)反逆者には『この野郎、馬鹿野郎』でいいんだ」
(埼玉指導89年3月12日)

「勝負を何よりも優先すべきだといすべきだということではなく、
  結果として勝負としてあらわれるということである」
(御書講義)

池田氏の指導は明らかに勝負を優先してますねー、御書の精神から逸脱してますね。
どうりで、こんな解釈をする学会員も出てくるわけです。
「仏法は勝つか負けるかだ、中間はないといったのは御書にもとづかれて池田先生がおっしゃられたことです」

444 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/23(土) 23:19:54 ID:BxD9/OMB
>>436 エス村さん
「そんな大極悪人であっても、現世にて仏性をひらいて欲しいからです。」と言う事が、なに故に
「司法」と言う事になるのですか?
まるっきり理解できませんけれどね…。

司法とは何かから説明していただけませんかね。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:25:47 ID:5Kkr8GEk
>>441
>この板で何度も言っているが、俺達は御書にないことはやらないの。
では、現実の法や規範(貴方達は世法というのでしょう?)とその御書とが大きくずれているのでしょうか?
御書が「仏敵」を「攻撃せよ」と言っているのですか?ではその「御書」を運用・解釈し生きた人間に行動させているのも「生きた人間」ののでしょう?
現実社会において誰もが嫌悪感を抱く「仏敵攻撃」を肯定する「御書」が世法と相違しているのですか?
それとも、それを運用する「人間」が社会常識と異なっているのですか?
どちらなんですか? 教えてください。

もし、「御書」が反社会的内容であるなら、それを追求すべきだし、「人間」が間違っているのなら、その当該者を糾弾せねばなりません。

446 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 23:28:09 ID:???
>>444 法律ヲタさん

本日の論議の主旨の流れを読んでください。
キーワード
裁判で死刑判決確定するほどの極悪人 裁判 


>>443
>どうりで、こんな解釈をする学会員も出てくるわけです。
>「仏法は勝つか負けるかだ、中間はないといったのは御書にもとづかれて池田先生がおっしゃられたことです」

んで?
この勝負は誰と勝負をするのかな?

447 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 23:31:09 ID:???
>>445

>現実社会において誰もが嫌悪感を抱く「仏敵攻撃」を肯定する「御書」が世法と相違しているのですか?
>それとも、それを運用する「人間」が社会常識と異なっているのですか?
>どちらなんですか? 教えてください。

んじゃ「世法」とはいったいなんでしょう?

>もし、「御書」が反社会的内容であるなら、それを追求すべきだし、
>「人間」が間違っているのなら、その当該者を糾弾せねばなりません。

その該当者も御書根本です。
んじゃ、法論に移りましょうか?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:35:23 ID:5Kkr8GEk
>>446
で、「裁判で死刑判決確定するほどの極悪人」が何故、現実社会で何の追求も受けず、
創価のみの攻撃を受けているのですか?
貴方の挙げた日顕・山友・乙骨らが一般社会で糾弾されている事実を知りませんが。
創価媒体のみで追求し、攻撃しているのはどうしてなんですか?
空想世界の宗教観のみならず、現実の印刷物や行動で「極悪人」と決めつけ、攻撃している事実がありますね。
それらを現実世界に於いて行使し、肯定する根拠はなんですか?

「誰が」「どのような基準で」決めているのですか?現実の法治国家下で行っている以上、世法は関係無いなんて言わないですよね?

449 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 23:35:34 ID:???

>>445
>では、現実の法や規範(貴方達は世法というのでしょう?)とその御書とが大きくずれているのでしょうか?

少しでも法学を学んだことがあるのなら、そのような質問が出て来ないはずですね。。。
それで、御書には具体的にどんな主旨が書かれているのですか?

>御書が「仏敵」を「攻撃せよ」と言っているのですか?

何度も言うが>>397を熟読することね。ちゃんと書いてあるでしょ?

>ではその「御書」を運用・解釈し生きた人間に行動させているのも「生きた人間」ののでしょう?

その通り。だから血脈云々なんて法論も始まるんですよ。


450 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/23(土) 23:37:24 ID:BxD9/OMB
>>446 エス村さん
アナタの挙げた「日顕・山友・乙骨などの人間」(レス>429)の誰が、死刑判決を受けたのですか?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:39:59 ID:5Kkr8GEk
>>447
>その該当者も御書根本です。
ではその該当者を決めている「現実の人間」は誰ですか?御書が一人で喋り、人間に指示している訳ではないですよね?
御書の代弁者・解釈し執行しているのは「誰」ですか?
物言わぬ書物に責任の所在など無く、それを現実の社会に当て嵌め、行使している者が居る筈です。
無機物の書籍ではなく「生きた人間」が。

それは「誰」ですか?教えてください。架空の価値観に基づく「法論」など結構ですので。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:43:47 ID:5Kkr8GEk
>>449
「法学」とやらが、現実の行為の言い訳にはなりません。 現実に行っている行為の責任の所在を明らかにしてください。
>>397の「仏敵」を現実に定義し攻撃させている「現実の人物」は誰なんですか?
そして、その人物の指示が無ければどうなりますか?

教えてください。

453 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 23:45:09 ID:???
>>448
@>で、「裁判で死刑判決確定するほどの極悪人」が何故、現実社会で何の追求も受けず、
 >創価のみの攻撃を受けているのですか?

A>貴方の挙げた日顕・山友・乙骨らが一般社会で糾弾されている事実を知りませんが。

あなたも、日顕・山友と同じ境界のようですよ。

なんでAにおいて「事実を知らない」と断言しているのに、その前の文章@で、
>で、「裁判で死刑判決確定するほどの極悪人」が何故、現実社会で何の追求も受けず、
>創価のみの攻撃を受けているのですか?

と書けるのです?

>創価媒体のみで追求し、攻撃しているのはどうしてなんですか?

司法の場において何度も断罪されていますね。

>空想世界の宗教観のみならず、現実の印刷物や行動で「極悪人」と決めつけ、攻撃している事実がありますね。

司法でも断罪されているでしょう。

>それらを現実世界に於いて行使し、肯定する根拠はなんですか?

「正法厳護」だからです。

454 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 23:45:21 ID:???

>「誰が」「どのような基準で」決めているのですか?
>現実の法治国家下で行っている以上、世法は関係無いなんて言わないですよね?

だからね、あなたが思う「世法」ってのはいったいなんなの?


んで>>446の俺の質問

「誰と勝負」

には答えてくれないんですか?

455 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 23:48:12 ID:???
>>450 法律ヲタさん

>アナタの挙げた「日顕・山友・乙骨などの人間」(レス>429)の誰が、死刑判決を受けたのですか?

いやいや。。。そんなことは一言も言ってないですよ。
まずは、じっくりと本日の流れを読んでください。
過去何年か前に議論をさせてもらったその境界が「誰か」にそっくりな名無しさんと対話をしているもので。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:51:22 ID:/+/Cne/P
勝つかまけるか。やられたらやりかえせ。世間などなんだ。わたしは恐れなど微塵もない。勇者は私だ。(中略)反逆者には『この野郎、馬鹿野郎』でいいんだ」
(埼玉指導89年3月12日)
>>446
>この勝負は誰と勝負をするのかな?

上にある通り、世間じゃないですかね?
もしくは、創価学会とは違う価値観で行動する人々のことでしょう。

457 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/23(土) 23:52:14 ID:BxD9/OMB
>>452
“法学が言い訳にならない”どころか、エス村さんの言っている事はオカシイと言う結論しか
法学からは出てこないと思いますよ。

>>449 エス村さん
>少しでも法学を学んだことがあるのなら、そのような質問が出て来ないはずですね

そうですね。
「現実の法(規範)」と「御書」とやらの内容は、「大きくずれて」いますね。

458 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/23(土) 23:53:11 ID:BxD9/OMB
>>455
「そんなことは一言も言ってない」ですって?
それでは、アナタの書いたレス>>429は、一体何なのですか?

459 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 23:53:59 ID:???

>>451
しかし、なんだな。。。昔にいた看護師nowさんに論調がそっくりだな。

>ではその該当者を決めている「現実の人間」は誰ですか?御書が一人で喋り、人間に指示している訳ではないですよね?
>御書の代弁者・解釈し執行しているのは「誰」ですか?

代弁者などない。御書そのもの。解釈・執行しているのは学会員や会友さん。

>物言わぬ書物に責任の所在など無く、それを現実の社会に当て嵌め、行使している者が居る筈です。
>無機物の書籍ではなく「生きた人間」が。

いやいや。だからね、それは学会員や会友さんなの。
指導者が居て、その人の言う通りにすることだけが創価学会じゃないの。

主師親の三徳って言葉があってね。。。まあ、ググってみてくれ。。。


>>452

>>451に同じね。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:56:33 ID:5Kkr8GEk
>>454
世法・・・我々の生きているこの法治国家で定むる「諸法」であり、道徳や倫理等、古来より培ってきた常識。
それが「世法」であると考えます。つまり日常で恩恵を受けている有形無形の法・・です。

誰と勝負・・・・別に私は誰とも勝負したくはありません。疑問・不信の根源を貴方に問うているだけです。

何故いきなり「勝負」なのですか?普通に問答すれば良いではありませんか?不可解ですね。

461 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/23(土) 23:57:14 ID:BxD9/OMB
>>459 エス村さん
「論調がそっくり」も何も、多くの人が同様に思う疑問ですよ。

462 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/23(土) 23:57:56 ID:???

>>458 法律ヲタさん

ああ・・・確かに>>458だけを見ればそうとも取れそうですね。

しかしですね・・・ 日顕や山友が死刑になるわけがないですよね(笑

んでもって流れを読んでください。失礼しました。

ちなみに、流れを見る眼は3つです。「鳥の眼」 「魚の目」 「虫の目」です。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:59:52 ID:/+/Cne/P
勝つかまけるか。やられたらやりかえせ。世間などなんだ。わたしは恐れなど微塵もない。勇者は私だ。(中略)反逆者には『この野郎、馬鹿野郎』でいいんだ」
(埼玉指導89年3月12日


「勝負を何よりも優先すべきだといすべきだということではなく、
  結果として勝負としてあらわれるということである」
(御書講義)

池田氏の指導は明らかに『勝負を優先してますね』

これについて異論ありますか?>エス村氏

464 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/24(日) 00:00:12 ID:BxD9/OMB
>>462 エス村さん
私は、あくまでも「人の目(眼)」でモノを見ます。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 00:03:13 ID:F59juZ0h
>>453
何故かと問うた事項に関して唯答えては戴けないのですか?私の「境界」とやらに付いて伺った覚えはありませんが。
上記で挙げた人物らが創価系メディア等で攻撃されており、それ以外での追及が皆無である・・・
その事実しか「知らない」のですが、どういう曲解ですか。
「司法で断罪」と仰るならば、創価が「司法で断罪されている」現実はどうお考えですか?
ソース云々は止めてくださいね。他スレや各種ブログ等で裁判記録の閲覧法は明記してありますから。

466 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 00:06:42 ID:???
>>460
>世法・・・我々の生きているこの法治国家で定むる「諸法」であり、道徳や倫理等、古来より培ってきた常識。
>それが「世法」であると考えます。つまり日常で恩恵を受けている有形無形の法・・です。

うんうん。。。そうそう。。。

んで、もってその法治国家で法華経でいうところの「正法」である、
生命の尊厳や人間の尊厳を侵す行為をした場合にはどうなるのですか?

>誰と勝負・・・・別に私は誰とも勝負したくはありません。疑問・不信の根源を貴方に問うているだけです。
>何故いきなり「勝負」なのですか?普通に問答すれば良いではありませんか?不可解ですね。

あなたが、「仏法は勝負ネタ」で振ってきませんでしたか?
違うかな?IDを見てないので、ステハンでも名乗ってくれればありがたい。
眠く、回転が鈍いこの悪い頭では、見分けるのがちょっと疲れる。



>>464 法律ヲタ
>私は、あくまでも「人の目(眼)」でモノを見ます。

さすが、無神論者ですね(笑

鳥=全体 魚=流れ 虫=細かいところまで

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 00:11:30 ID:HcnyGzI/
>>459
>代弁者などない。御書そのもの。解釈・執行しているのは学会員や会友さん。
では彼らに指示し、命ずる人物など存在しないと?
御書を読み、解釈・執行を銘々で行っていると?
では、統括し指導する人間など居ても居ないも同然なのですね?
なるほど・・・・最終的には某氏を守る思考パターンの様ですね。
では御書と信者諸氏を繋ぐ役割を誰がしているのでしょうね。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 00:11:47 ID:E6VPmIW6
>>463
やられたらやりかえせ?
ガンジーが聞いたら殴られるぞ

469 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 00:25:18 ID:???
>>463
>勝つかまけるか。やられたらやりかえせ。世間などなんだ。わたしは恐れなど微塵もない。勇者は私だ。
>(中略)反逆者には『この野郎、馬鹿野郎』でいいんだ」 (埼玉指導89年3月12日

>「勝負を何よりも優先すべきだといすべきだということではなく、
  結果として勝負としてあらわれるということである」(御書講義)

あなたは、「仏法は勝負」という指導を切り文解釈だと言った。
んであるならば、(埼玉指導89年3月12日)の指導の全文を掲載すべきでしょう。
それであれば、「誰に」「誰のことを」「どんな理由で」が、明らかになるでしょうね。


>池田氏の指導は明らかに『勝負を優先してますね』
>これについて異論ありますか?>エス村氏

このレスすべてに当てはまることなんだけど、
だからさ、何回も勝負ってどういうことなの?誰と勝負しろってことなの?


そして、論議に対するマナーね。
アタマの良くない人(俺も含む)は、相手の反論内容をコピペして、
その内容に沿った反論をすることね。

以下、このルールを守れないのだったら、今日は付き合わないよ。>名無しさん

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 00:26:01 ID:HcnyGzI/
>>466
全く・・・「天唾」も極まれりですね・・・・。
>生命の尊厳や人間の尊厳を侵す行為

これこそ創価が行っている「反逆者への攻撃」そのものではないですか。
自分達が行う分には違うとでも言うのでしょうか?
何回も言っている様に、創価の解釈・行使する「法」が正しく、それ以外の社会常識をも凌駕する・・・
という思想だから、全く社会に受け入れられぬのですよ。
勝負も攻撃も内部のみでやっていれば「単なるカルト」ですが、それを一般社会にも当て嵌め行うからこそ無尽の批判と反対者が絶えぬのです。

まあ、最大のアンチ生産者は妄・狂信者だという事ははっきりしていますね・・・。
一般社会から見て異常な思想に基づき、熱心になればなるほど「反創価」を増やしている訳で。

社会に受け入れられようと努力する気などないのでしょうかね。まあ、表面的に社交的になっても根源の思想が変わらなければ
より危険でさえありますが。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 00:28:04 ID:HcnyGzI/
>>469
ルール? 一般社会のルールを守ってくださいよ、お願いですから、創価さん。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 00:30:45 ID:???
話題を摩り替えるな。↑

473 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 00:31:07 ID:???
>>470
>これこそ創価が行っている「反逆者への攻撃」そのものではないですか。
>自分達が行う分には違うとでも言うのでしょうか?

その反逆者達はどんな行為をしたのでしょうか?

>何回も言っている様に、創価の解釈・行使する「法」が正しく、それ以外の社会常識をも凌駕する・・・
>という思想だから、全く社会に受け入れられぬのですよ。

創価の解釈・行使する「法」とはどんな内容のものなの?

>勝負も攻撃も内部のみでやっていれば「単なるカルト」ですが、
>それを一般社会にも当て嵌め行うからこそ無尽の批判と反対者が絶えぬのです。

それもいいことでしょう。
なぜなら、あなたみたいに反撃してくる人もいるから、私もこの板に書くことができる。
ある意味「報恩感謝」ですよ(笑

474 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 00:33:49 ID:???
>>470に追加ね。

>社会に受け入れられようと努力する気などないのでしょうかね。
>まあ、表面的に社交的になっても根源の思想が変わらなければより危険でさえありますが。

(≧∇≦)ブハハハ!
その根源の思想とはなんなのですか?今日は何度も書いていますねえ。

475 :まじにさぁ:2006/09/24(日) 00:39:41 ID:???
元々の日本の神様をあがめていた人たちは仏教の進出(あの、神を頂点
にした考え方が、時の権力者には都合が良かった)によりみーんな迫害され
たんだよね?
どんな宗教が良いか悪いか...
人は人殺す動物だということが根底なのかね

476 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 00:40:28 ID:???
寝るにょ

>>272さんもromってくれててありがとう。
んでもって、今日レスくれた名無しさん達もありがとさん。

おかげでまたまた「正法」を語ることができたにょ。

ばいばいき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
oyasumiマンモス


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 00:41:03 ID:HcnyGzI/
>>473
こちらが逆に聞きたいですよ。>その反逆者達はどんな行為をしたのでしょうか?
>創価の解釈・行使する「法」とはどんな内容のものなの?
これも。 一般社会の法で追求、糾弾されぬ「大悪人」「反逆者」とやらを生み出す創価の「法」の内容を。

「反逆」ですか・・・生憎創価さん程攻撃性を帯びてはいないものですから>>472の様にね。
ただ、同じ国に生きる人間同士で此れほどまでに、価値観や常識が異なることに悲哀すら覚えますね。

今日は創価信者さんの思考パターンを再確認しただけでしたね。
究極的には「あの人」を擁護する、という。それを法華経や御書等でコーティングしてそれらしく理屈を繰り返す・・・。

そういう「こと」ですね。



478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 00:47:07 ID:q+Ms3xhN
>>475
宗教は意思を持たない「モノ」ですから、それを解釈・利用し自分の欲望に利用する・・・。
人間なんですよ、良くも悪くも。 創価も運用する人間によって今日の現状があるのですから。
一番怖いのは「仏罰」なんて想像の産物ではなく、「生きている人間」なんですよね。

人間の怖さを如実に示して呉れている創価は稀有な存在ではあります。
有難くはない困った存在ですが・・・。


479 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 00:53:54 ID:???
>>477
>こちらが逆に聞きたいですよ。

はあ・・・やっぱりそうですか(笑
まあ、いいでしょう。今度調べる時間があったら見てくださいね。
つ〜か、そんなことも調べないままに今まで反論を繰り返して来たのかい?(笑

>これも。 一般社会の法で追求、糾弾されぬ「大悪人」「反逆者」とやらを生み出す創価の「法」の内容を。

反逆者と言っても少数でね。
であれば、あなたが「仏法」と相反する視点でみている「世法」は「大悪人」「反逆者」を生み出さないのかい?

「仏法=世法」なんだよ。

>今日は創価信者さんの思考パターンを再確認しただけでしたね。
>究極的には「あの人」を擁護する、という。それを法華経や御書等でコーティングしてそれらしく理屈を繰り返す・・・。

(≧∇≦)ブハハハ! ちゃんと>>441を読んでね。

480 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 00:54:07 ID:???

>>447への続き

んでもって、今のあなたの境界はココ>>448に顕れてますよ。
「そんな理由でもいいから創価学会を責めたい」この気持ちがにじみ出ている。

>>448
@>で、「裁判で死刑判決確定するほどの極悪人」が何故、現実社会で何の追求も受けず、
 >創価のみの攻撃を受けているのですか?
A>貴方の挙げた日顕・山友・乙骨らが一般社会で糾弾されている事実を知りませんが。
あなたも、日顕・山友と同じ境界のようですよ。
なんでAにおいて「事実を知らない」と断言しているのに、その前の文章@で、

>で、「裁判で死刑判決確定するほどの極悪人」が何故、現実社会で何の追求も受けず、
>創価のみの攻撃を受けているのですか?

と書けるのです?

481 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 01:06:32 ID:???
>>475 は非常にいい視点だと思うね。

仏教伝来時にしたって、蘇我氏、物部氏との権力争いに使われた節もある。

仏教のみならず、権力のために利用することは絶対にダメだね。

んでもって、財務に対して反論するのならば、

財務をしたくなければしなければいいじゃん。
一般寺院に払うお金と比べりゃいいじゃん。

ただそれだけの話だよ。

財務を通して、自分達の家庭がどう変っていくのか。
それを教義の上で、指導の上で理解出来るまではね。

「宇宙銀行に貯金しているようなもの」「絶対的幸福境界」

財務を悪いものだと反論するならば、一般寺院に御供養などしてはならなくなる。
葬式の時・法事の時・法話の時・説法の時・毎年・毎月の御供養にいくら払っているのかな?>檀家みなさん

ココに来て財務に反論するアンチさん方は、寺院の主檀家ではないってことさ。
その可能性は著しく低いってことさ。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 01:32:15 ID:???
>>481 
邪教などは、みんなうまい事を言って、金を巻き上げ、教祖のために、
教団の勢力のために、
それも本当に人々を救えるならば許せるけれども、
全部が地獄に落ち、民衆が教祖にだまされ、そして教祖は立派な家ばかりつくり、
民衆は最後には乞食みたいになってしまう。
これが、邪宗教の姿です。
創価学会としては、永久に皆さん方から、ただの一銭も寄付を願ったり、
供養を願うようなことはいたしません。
(池田大作) 1962年(昭和37年)6/16聖教新聞


これはどうなったの?

483 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/09/24(日) 01:35:08 ID:???
今北産業

・・・あ、いえ、やっぱりいいです(苦笑

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 06:18:45 ID:???

普段は見下し罵倒してる一般寺院の影に隠れて己の金集めを正当化、か。



カルト丸出しだな。



485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 06:30:26 ID:???
所詮、カス村は宗門問題以後の「入会」。だから豚作を擁護する事に何のためらいもないんだよ。
そのお陰で、他人からの質問の答えにも、筋を通せない。
惨めったらしいことおびただしい。

カス村みたいな人間のせいで、今、たくさんの同志が苦しんでいるのにさ
(嘲笑)


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 06:31:48 ID:???
チンピラ上がりを自慢している学会員だし。
学歴もないから。
自分の論理が破綻している事にも、気がつかないんでしょ
(嘲笑)


487 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 07:04:51 ID:???

みなさんおはよう。
はじめて、配達後に書き込みをするねえ〜〜


>>482
その後創価学会がどんな動きをしていたのかを学んだら?
批判をする前にね。

>>484
>普段は見下し罵倒してる一般寺院の影に隠れて己の金集めを正当化、か。
>カルト丸出しだな。

んでもって、どのくらいの金が動いてるのかを知ってるの?
どのくらいの建物が建ってるのかを知ってるの?
学会書物を読みたまえ。


>>485
>そのお陰で、他人からの質問の答えにも、筋を通せない。
>惨めったらしいことおびただしい。
>カス村みたいな人間のせいで、今、たくさんの同志が苦しんでいるのにさ

ほうほう。。。論議の内容に踏み込めない人に言われたくないねえ(笑
もし学会活動で苦しんでるのならみんなやめてるよ。


488 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 07:07:32 ID:???

>>486
>チンピラ上がりを自慢している学会員だし。
>学歴もないから。
>自分の論理が破綻している事にも、気がつかないんでしょ

そうですね。中卒ですからね(笑
チンピラだってそれなりの資格を取り、しっかりとした哲学を学んでいれば
キチンと実証を示して行ける。

まあ、なぜか中卒なのに経○学修士過程を終了してるんですがね(笑
んでもってあなたの書き込みは、アンチの価値が下がるから書かないほうがいいよ。

罵声・罵倒・罵りだけの人間の言葉を誰が信じられる?

489 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 07:17:17 ID:???

今日も雲一つ無い快晴だね〜さてと…朝勤行でもするか。


ばいばいき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん


490 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/24(日) 08:18:33 ID:Wgq92J+b
>エス村さん
もう、イイカゲンな事を言い続けるのは止めていただけませんか。
私には、アナタには「全体」も「流れ」も「細かいところ」についても、モノがよく見えて
いないとしか思えません。
過去にも批判しましたが、アナタの言う「正法」なるものそのものが、既にそうなのですよ。
(昨夜これを書き込もうとしたのですが初めて連投規制を受け、あまりにも眠かったもので、
諦めました。)

491 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/24(日) 08:20:54 ID:Wgq92J+b
>>487-489 エス村さん
改めて、おはようございます。
いや、しかし既に書き込みとは、お早いですね。

ところで、簡単で結構ですから教えていただきたいのですけれど、「中卒なのに経○学修士
過程を終了してる」とのお話ですが、どのようにすればそれが可能となるのでしょうか?
大学の場合は高校を出ていなくても大検などによって受験資格を得る事が出来ますが、
大学院の場合も何かあるのでしょうか?
大学院にマジで行こうと思った事がないのでよく知らないのですけれど、普通無理なのでは
ないかと思うのですが…。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 08:33:38 ID:???
>罵声・罵倒・罵りだけの人間の言葉を誰が信じられる?

池田大作の本性は、敵対する者に対しては「暴力の肯定」を積極的に提唱し、教唆扇動する、エセ指導者である。
世界の著名人との歯の浮くような対談内容と、本音で語る池田スピーチとのあまりにもひどい落差に、目眩(めまい)すら覚えるのは、私だけではあるまい。
対談の中で、M・S・スワミナサン博士は、池田大作の本性を見破るかのような発言をしている。
 
「暴力はより多くの敵を作り出し、人の心により大きな憎悪と暴虐(ぽうぎゃく)性を生み出します。それは『目には目を』『歯には歯を』という報復の肯定につながり、人を殺してもかまわないとする社会の風潮を形成してしまうのです」と。


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 08:39:51 ID:???
>罵声・罵倒・罵りだけの人間の言葉を誰が信じられる?

お前が散々やっていることじゃねえかチンピラw

アンチの質を下げるだと?笑わせるなよ。お前が学会員の質を落としているんだよ。迷惑なんだよ。


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 08:42:40 ID:???
>>491
>「中卒なのに経○学修士過程を終了してる」とのお話ですが、どのようにすればそれが可能となるのでしょうか?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
法律ヲタさんъ(゚Д゚)グッジョブでつね。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 08:45:14 ID:???
>>492
> >罵声・罵倒・罵りだけの人間の言葉を誰が信じられる?
> 池田大作の本性は、敵対する者に対しては「暴力の肯定」を積極的に提唱し、教唆扇動する、エセ指導者である。
> 世界の著名人との歯の浮くような対談内容と、本音で語る池田スピーチとのあまりにもひどい落差に、目眩(めまい)すら覚えるのは、私だけではあるまい。
> 対談の中で、M・S・スワミナサン博士は、池田大作の本性を見破るかのような発言をしている。
> 「暴力はより多くの敵を作り出し、人の心により大きな憎悪と暴虐(ぽうぎゃく)性を生み出します。それは『目には目を』『歯には歯を』という報復の肯定につながり、人を殺してもかまわないとする社会の風潮を形成してしまうのです」と。

昔、豚作のアメリカ指導で
罵倒・罵声・罵りだけの豚スピーチを直接、聞いた幹部や会員が大量に脱会しますた(笑)。

さすがカスですね「師弟の直道」行ってますね(嘲笑)


496 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/24(日) 08:45:24 ID:Wgq92J+b
>>493
いや、大変に結構な事ですよ。
エス村さんには、ぜひ奮って「学会員の質を落として」いただきたいものです。

497 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/24(日) 10:34:00 ID:/XnDZl1L
>>488 エス村さん
>まあ、なぜか中卒なのに経○学修士過程を終了してるんですがね(笑

ん、もかしてMBA取得したってことですか?

498 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/24(日) 10:39:38 ID:Wgq92J+b
>>497 母が熱心で困ってますさん
MBA? アメリカの奴ですか?
よく知りませんけれど、それも無理なのではないのですかね?

499 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 10:44:52 ID:???

>>491 法律ヲタさん

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
大学院への受験資格をググってみてください。
「そのBスクールが、受験資格」があると認めれば」受験可能なのです。
まあ、院の場合には
オタさんの得意分野であるロースクールでも同じ内容を挙げている大学院もある。
要は、大学院への入学資格は、「4年生大学を卒業だけではない」ということなのです。
それは、Bスクールもロースクールも税務・アカウンティング系同じですよ。

>>492
>>493
>>494
>>495
>>496

はいはい。。。内容の無い書き込みごくろうさん。
人格攻撃は慣れてるからねえ。ガンガン書いてくれ(笑
おお!>>496は、ヲタですね?(笑


500 :DAS KAMPFFLUGZEUG:2006/09/24(日) 10:45:24 ID:7ZWWzCFn
結局、S村みたいな馬鹿ほど使い易いってことだ(藁)。

501 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 10:47:40 ID:???
>>491 母熱さん

私はMBAだと思っていません。
だって国内院ですから。
そのつもりなら、経○学修士ではなく、「MBA」と書いてますよ(笑

「本場のMBA」はちょいと違いますしね。

でわでわ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 10:49:34 ID:???
>>495
アメリカ創価は健全な文化団体を装ってるようだね。極端な池田先生の個人崇拝はないらしい。
日本の創価と池田先生の実像を知ったら、全員愛想をつかすだろうな。

503 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/09/24(日) 10:52:51 ID:/XnDZl1L
>>498 法律ヲタさん
MBAは日本の大学院でも取得はできますが、やはり法律ヲタさんの
言うように、まず学士号が必要なハズなんです、そしてもしアメリカなら
TOEFLの得点とか・・・

>>499 エス村さん
ビジネススクールに受験資格ってありませんか?

504 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/09/24(日) 10:57:22 ID:Wgq92J+b
>>499 エス村さん
またまた無知な質問をいたしますが( “無恥”ではありません。なお、エス村さんは
「追求」と「追及」を区別した方がいいですよ。元々はアナタが間違えたようではない
らしいですけれどね。ついでに、「追究」との違いも憶えましょう。)、「Bスクール」
とは何ですか?
ビジネス・スクール?

なお、そうですよ、>496は「ヲタ」の書き込みです。
(人の来訪があり、役割上やらなければならない地域の仕事が出来てしまいましたので、
これで失礼します。)

505 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 11:02:18 ID:???

ビジネススクール(MBA他)一覧
http://www.keikotomanabu.net/college/d11-100_30_01.html

>>503 母熱さん
受験資格はもちろんありますよ。
ですが院の場合は、明確な受験資格の基準は、かなり緩和されています。
特に私大はですね。国立大の場合にはそうもいきません。
なにしろ今までは、税金が投入されていましたから。

まあ、私の学歴の話題は以上にしてください。


506 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 11:03:48 ID:???
>>504 ヲタさん
了解です。その通りビジネススクールです。

でわでわ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 12:04:52 ID:???
>>487
そもそも財務を始めたきっかけは
正本堂を建てるための資金集めだったと思うんだけど、今は何のため?
外国への寄付(ひいては池田ファミリーの顕彰)のためですか?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 12:12:41 ID:N2rpL+kg
エス村に釣られてる件について

普通に学士→修士って取得したんだろ。そういう風に書かないのが
エス村なんだがな。あえて、中卒と書くという。そして釣れるという(笑)

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 12:24:49 ID:cPSZy+dC
つーか狼少年のカス村の言ってる事を真に受けちゃ馬鹿を見るだけ。
息をするように嘘をつけるのがカス村なんだから。

510 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 12:57:21 ID:???
>>507
>そもそも財務を始めたきっかけは
>正本堂を建てるための資金集めだったと思うんだけど、今は何のため?

ん〜実はその前にも、初版御書をを製作するために有志から募った経緯があるんですね。

>外国への寄付(ひいては池田ファミリーの顕彰)のためですか?
まあ、顕彰というか、寄付行為でしょう。


>>508
>普通に学士→修士って取得したんだろ。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

今、私大はかなり門が広いですからね。
高校卒業資格が無くても、特別聴講生・入学資格取得制度がありますから、
学士は取れる時代です。
だから、昔ほど、「大検」って言葉をあまり聞かなくなりましたね。
かくいう私も、大検を受けるために、新聞配達奨学生として都内で暮らしていたことがありましたね。


さてと、おでかけおでかけ

511 :鬼子羅刹女◇ ◆73KJ4W/C4I :2006/09/24(日) 13:19:12 ID:HgFS3L4H
>>510
財務が一般全会員に公に開かれたのは、創価大学建設の為と、学会組織拡大により運営が難しくなった事、及び真心込めた供養の法門を会員一人一人に開くという意味があったね?

な〜んかさ、釣られてしまったよ。 雰囲気に。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 15:22:08 ID:???
部落民限定スクール


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 15:40:46 ID:???
>>511
今や創価大学の経営も安定し、組織拡大をしてもなお、金が余る創価に
財務の意味ってあるんだろうか?

去年は4000億円だよ_| ̄|○


514 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/09/24(日) 17:00:17 ID:???
>>511
うんうん(⌒^⌒)b うん

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 17:47:41 ID:???
もういいよゲス村さん

ゲス村さんはあぼーんしてるから、他の人のレスが読めないんだ(嘲笑)

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 17:48:54 ID:???
確かにうざったくってしょうがないw


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 18:38:13 ID:???
ちょっと煽られると過剰反応して。
頭良くないよねやっぱ(嘲笑)


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 18:38:44 ID:???
信仰しても実になってないといういい例でつ


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 19:48:23 ID:q+Ms3xhN
昨夜多くの書き込みをさせて頂いた者です。  エス村さんは結局、「法華経」「御書」「法典」という単なる『モノ』を
解釈・運用し、信者諸氏に「勧誘・選挙・機関紙販売・敵対者攻撃」等を「させているのは誰か」を示して下さらなかった訳ですが、
内外の人間が暗黙の内に「誰」の意向で創価が現在の体質なのか皆分かっているのに、何故こうまで「あの人」の名を出さないのか疑問です。
賞賛や対外的なプロパガンダには積極的に池田氏の名を謳いあげるのに・・・。
創価信者諸氏に尋ねます。 貴方方は「永遠の指導者」である池田氏の指導の下、「創価活動」を行っているのではないのですか?
であれば、選挙〜勧誘などの行為が「真に正しく」「良心に照らし恥ずものでない」のなら、堂々と「これらの行為は池田先生の指導により信念に基づき行っている」
と、声高に叫べば良いではないですか。敵対者への攻撃と同様に。
「創価活動は信仰に照らして矛盾・疑問が無い」のなら、「平和運動・対話」なんていう曖昧で実態の不明な活動では無く、主活動である選挙〜勧誘を「池田先生が指示している」と、どんな非難や苦情があろうとも
世間に主張していけば良いではありませんか。
創価の信仰とは法華経、仏教等のダミーの体裁を保たねば崩れてしまう信仰なのですか?
良いではないですか「池田教」「創価教」で。事実そうなのですから。本当に池田氏を真の指導者として尊崇し、疑う余地が無いのなら「池田教で悪いか!」と毅然とする位でいて下さいよ。
却ってそのほうが矛盾が無いし、裏表が無いと思いますよ。
「池田教」と言われ必死に否定すればする程、実態との乖離が広がるばかりですから。

胸を張って「池田教」と宣言しましょうよ。良心の呵責も感じず、恥じないのならば。
法華経・日蓮・仏教だなんて奇麗事は辞めて。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 20:02:34 ID:16frCRKf
>>519いい事いった。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 20:06:37 ID:GQyIRwc8
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価字会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!

答えが欲しけりゃ葬火に入信汁!!
こんなところで下らん論議する前にな!


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:48:01 ID:???
●荒らしのパターン

・「読んでくださいね」と言って逃げる。(解釈丸投げ)
・具体的なあてはめを避けて抽象的な話に持っていく(素敵なポエム)
・関係ない話を始める。(いろんなキャラ作って捏造自己紹介したりとか)

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 10:37:32 ID:THaeHYai
>>522
確かにこの板に書き込むバリさんはそういうパターンが多いですね・・・。
困ったものです。 自己の主張に矛盾や疑問を潜在的に持っているのでしょうか?
でなければ、確信を突かれ「論点・話題ずらし」や「抽象的な話」「書き逃げ」はしないと思うのですが。

「池田教」で良いではないですか。事実そうなんだし、「永遠の指導者」が主活動である「選挙〜勧誘」に関与していない、
責任が無い・・なんておかしな話です。 それらの創価活動が誤りでないとするのなら、池田氏の指導・監修の下で行っていると公言すればいいのです。

まあ、こういう話を書くと>>522さんが仰る様な荒らしがあるのも承知ですが・・・。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 12:36:19 ID:???
>>523
「論点・話題ずらし」「抽象的な話」「書き逃げ」しかできないのは
自分の信念が、始めから浮ついたものだから、じゃないのかな???

こういうと荒らしが出るかな…ごめんね。

あ、そうそう、今の学会は「池田教」でしかないと思いますよ。
それを知らない末端会員が「仏法」っていう虚飾で騙されているだけ。
今の学会の運営は、全て「池田中心」になってます(笑)。


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 13:28:53 ID:THaeHYai
>>524
同意です。 こういうと語弊があるかも、ですが別に「池田教」「創価教」で良いと思うんですよ。
本当に。 実態はそうなっているのに、対外的に美辞麗句な「仏教」だとか見せ掛けだけを取り繕おうとするから奇妙な話になってるんですよね。

池田氏と彼の威光を利用して禄を食む幹部にとっては、池田氏根本を対外的に認知させると、責任の矛先が自己に向いてしまうのを重々承知なのでしょう。
ですから「良いこと」はセンセイのお陰、社会の批判を浴びる「悪いこと」は曖昧な宗教論で誤魔化す・・・。

創価問題とは、宗教の問題ではなく「人間が人間に対して及ぼしている諸問題」だと内外が理解する必要がありますね。
「人間」が「人間」を利用しているだけだと・・・。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 21:36:06 ID:Ja/TAZCB
埋もれてはいけないスレなのであげ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 14:23:35 ID:jHjKBr9j
,

528 :13-14@アンチ=常勝:2006/09/30(土) 14:30:37 ID:HV8FYoHL
無関係の人が犠牲になっている以上、仏罰とは言えない。
ということ。

因果関係の立証は不可能だろう。

層化の主張は破綻した。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 13:02:18 ID:oeDbKttB
>>528
そうですね、因果云々を検証する以前に他者の不幸を「仏罰」呼ばわりする思想・人間性の
低さ、それを肯定する精神性の乏しさが創価たる所以ですね。
なにをどう理屈付けても正当化など出来様も無いのに。 カルトは人としての最低限のモラル・禁忌まで踏みにじるから嫌悪されるのですから。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 19:25:53 ID:xnkpOpx6
age

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 01:52:14 ID:PjR/DqWu
偽善者集団創価学会の敗北あげ。

532 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/03(火) 10:18:48 ID:???

ん?バカバカしくて反論もおっくうだ(笑

ん?>>531に釣られたかな?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 11:23:03 ID:k1SDX2LZ
>>532
反論しようもないですからね、創価のファンタジーは馬鹿馬鹿しくて。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 11:43:43 ID:???

無差別大量殺人破壊活動カルトの創価学会SGIと自民公明、犯罪公務淫など、
東京ドームを毒ガス室に改築して、かかるゴキブリらを処理すれば、日本の破滅は免れ得るかも知れませんね。
他に有効な手段などないのですから!

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:37:17 ID:unihraju
創価って本当に糞だということがわかった。まじ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 07:40:31 ID:CJnFa+eT
結局創価学会というのはキチガイカルトだということですね。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 07:54:27 ID:???
>>532>>528に反論してみて。できる?できないの?やっぱ無理?やっぱ無理かぁ〜

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 17:50:29 ID:j+iEgTvT
再掲示

昨夜多くの書き込みをさせて頂いた者です。  エス村さんは結局、「法華経」「御書」「法典」という単なる『モノ』を
解釈・運用し、信者諸氏に「勧誘・選挙・機関紙販売・敵対者攻撃」等を「させているのは誰か」を示して下さらなかった訳ですが、
内外の人間が暗黙の内に「誰」の意向で創価が現在の体質なのか皆分かっているのに、何故こうまで「あの人」の名を出さないのか疑問です。
賞賛や対外的なプロパガンダには積極的に池田氏の名を謳いあげるのに・・・。
創価信者諸氏に尋ねます。 貴方方は「永遠の指導者」である池田氏の指導の下、「創価活動」を行っているのではないのですか?
であれば、選挙〜勧誘などの行為が「真に正しく」「良心に照らし恥ずものでない」のなら、堂々と「これらの行為は池田先生の指導により信念に基づき行っている」
と、声高に叫べば良いではないですか。敵対者への攻撃と同様に。
「創価活動は信仰に照らして矛盾・疑問が無い」のなら、「平和運動・対話」なんていう曖昧で実態の不明な活動では無く、主活動である選挙〜勧誘を「池田先生が指示している」と、どんな非難や苦情があろうとも
世間に主張していけば良いではありませんか。
創価の信仰とは法華経、仏教等のダミーの体裁を保たねば崩れてしまう信仰なのですか?
良いではないですか「池田教」「創価教」で。事実そうなのですから。本当に池田氏を真の指導者として尊崇し、疑う余地が無いのなら「池田教で悪いか!」と毅然とする位でいて下さいよ。
却ってそのほうが矛盾が無いし、裏表が無いと思いますよ。
「池田教」と言われ必死に否定すればする程、実態との乖離が広がるばかりですから。

胸を張って「池田教」と宣言しましょうよ。良心の呵責も感じず、恥じないのならば。
法華経・日蓮・仏教だなんて奇麗事は辞めて。


539 :平和:2006/10/04(水) 19:39:35 ID:???
我らが絶対指導者、池田先生に逆らう事により仏罰が生じるのです!!

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 19:51:03 ID:j+iEgTvT
>>539
はい。「仏罰」とやらは貴方方「池田先生を信じる者」だけに生じさせて下さいね。
日々を懸命に生きて、カルトなぞに関わらぬ一般常識人には無用ですので。
貴方には「絶対指導者」でも我々には「宗教を利用し欲望を成就させている俗悪な人物」でしかありませんので。
・・・って釣りですよねw

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 19:57:11 ID:hBvnfhJY
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価字会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!

答えが欲しけりゃ葬火に入信汁!!
こんなところで下らん論議する前にな!

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 19:59:36 ID:j+iEgTvT
>>541
あげて戴いて有難う御座います。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 21:08:49 ID:???
>>540釣られてマジレスしない様に・・・

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 07:25:06 ID:???
皆で、層化に仏罰下してやりましょう

545 :エス村◇ばいきんまん◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 09:53:48 ID:???
>>538 以前の議論した内容を百回読めばわかるよ。

なんて冷たいことを言ってみる(笑

んで、要点をポイント整理するのも、あなたの疑問点が解消できるしいいかもよ。
議論もし易いしね。

またヒマが出来たら覘いてみるよ。

ばいばいき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん


546 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 09:54:42 ID:???
ATOK使い初めて間もないんだけど、なんか変換がおかしい。。。
ごめんちゃいm( __ __ )m


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 10:02:40 ID:???
>>538
エス村に何聞いても無駄だよ。
創価学会信者から我見に凝り固まったエス村教信者になってるから。

っていうか、エス村に限らずどの創価信者に聞いても無駄だと思うよ。
創価の体質はいつも「ご都合主義」であり、
「二枚舌」(言ってる事とやってる事が相反する)だから。

大体、仏教を騙ってる今だって怪しい団体だからと忌避されてるのに
この上「池田教です」なんて白状しちゃったら誰も寄り付かなくなっちゃうよ。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 11:59:43 ID:1Fq6nUXc
>>545
度し難い人だ、貴方は・・・(溜息)。疑問を呈しているのではなく、疑問を持ってほしいだけなんだが・・・。
見えていない、判っていないのは貴方達妄信者で、我々はとうの昔に創価の本質など判っているのだから。
私が疑問を解消したいために論じているのではないんですよ。疑問点を提示して、少しでも貴方達に「考えて貰いたい」
が為の書き込みなんだが・・・。
エス村さん、貴方は他者に「教えている」積もりなのかもしれないが、我々大多数から見れば「教わる」立場なんですよ。
創価の真実を・・・。

549 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 12:21:55 ID:???
>>548
(≧∇≦)ブハハハ!
疑問だらけなんですよ。常にね。
ただ、御本尊に対しての「信あるのみ」なんですね。
御本尊の意味・内容を調べてみてはいかがでしょう?

けっして魔法に力ではありませんよ。功徳論も罰論もね。
すべて、森羅万象、人間の心をも含めた三千大世界を表現している。
だから、大聖人仏法は観念論ではないと言い切れるんですね。

創価学会がどうのこうの、創価学会の本質など関係のない話なんです。
自分対御本尊(本当に簡単にいうところの三千大世界)ですからね。

だから、「創価学会という団体」の件でいくら攻撃しようともビクともしない。

550 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 12:23:16 ID:???
>>547
「我見」だというソースを提示していただきましょう

551 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 12:28:28 ID:???

そしてね、一つだけ言っておきましょう。

池田名誉会長も、法があっての名誉会長です。
だから「池田教」なのではないのですよ。

何回も書いているが、すべて「仏法」を基にしての発言なんですね。

だ・か・ら 「池田教」ではない。

仏法を、教義を、自分で作成するのなら池田教でしょうね。
どっかの死刑判決確定の教祖様みたくね(笑


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 12:34:18 ID:1Fq6nUXc
>>549
何故そんなに必死なのか・・・。矛盾と自己の狭間で苦しいのかもしれませんが、空虚な宗教観などで誤魔化さずに
一度静かに信仰の意味と、教団と自分の関わりを見つめたほうが良いですよ。
口で幾ら「信」や「本尊の意味・内容」などといっても実際の行動・思想は「池田教」をベースとした反社会的行動であり、人間性の向上や個人の幸福に
なんら関係の無い「選挙、勧誘、セールス、仮想敵への憎しみ」等でしかない。
脳内の理想と現実の汚い活動の折り合いを無理やりつけるのではなく、現実を見つめませんか?
「創価学会がどうのこうの、創価学会の本質など関係のない話」ならば、池田氏や創価活動を盲目的に擁護せず、間違いを認め多様な価値観を受け入れませんか。

553 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 12:37:24 ID:???
ああ・・・妙案がある。

「池田SGI会長を発言を仏法と照らし合わせるスレただし冗談発言は対象外」

なんてものを立てたらどう?(笑


554 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 12:39:41 ID:???
>>552
「選挙、勧誘、セールス、仮想敵への憎しみ」

ぜ〜〜んぶ仏教経典に書いてありますよ。
あなた方アンチさんや、現在の寺の悪徳坊主らが知らないだけですよ。

だから以前に論議したときに法論でもしましょうか?って言ったんですよ。


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 12:41:41 ID:1Fq6nUXc
>>551
私も一つ言いましょう。
創価の法を作っているのは池田氏でしょう。過去の教義を都合よく改竄し、「永遠の指導者」と会則まで定めているのだから。
貴方達の発言・行動は誰がどう解釈しようと、傍から見れば「池田氏」を基にしている。
だ・か・ら「池田教」なんですね。貴方が認めたくなくとも。

仏法を、教義を、「池田氏の都合」で恣意的に解釈し、変遷させる・・・どこかの死刑判決確定の教祖様と同様だと気づいていないのは貴方だけ。
「池田教」と認めるのがそんなに抵抗があるんですね・・・。誰もがそう思っているのに。

556 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 12:44:31 ID:???
>貴方達の発言・行動は誰がどう解釈しようと、傍から見れば「池田氏」を基にしている。

(≧∇≦)ブハハハ!
だから法論なのですよ。
難しい話はしません。
「御書にはこう書いてある」というソースを示すだけです。
んでもって>>553を参照してくださいね。



557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 12:46:00 ID:???
>>553
冗談発言って例えば何の事?
まさか冗談で原爆は仏罰だなどと言ったわけではないでしょうね?

558 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 12:46:28 ID:???
そしてね、「民衆救済」「生きるための哲学」のための「仏教」を利己主義の解釈で、
「葬式仏教」になり下げてしまったのは、俗にいう生臭坊主達なんですよ。


559 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 12:48:27 ID:???
>>557
そんなわけないでしょ(笑

キンマンコなんていい例じゃないの?(≧∇≦)ブハハハ!


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 12:52:49 ID:1Fq6nUXc
>>554
「選挙、勧誘、セールス、仮想敵への憎しみ」が全部仏教経典に書いてある??
創価の世界だけに通ずる経典なのですね・・・。難しい話をしないというが、簡単な話を歪曲し難解にしているのは貴方ですよ。

簡単明瞭な話です、本来は。「仏教の名を利用し、諸問題を生じさせている団体」とその「指導者」というだけの話。
なんら宗教の解釈や法論なぞ必要としません。「困った団体」「問題のある指導者・思想」という確然としたものです。

貴方の異様な思想・発言が「御書にかいてある」ものに基づくのなら、その「御書」が誤りだということです。
本当に書いてあるのならね。

561 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 12:56:54 ID:???
>>560
そう書いてある仏教教典を否定するのなら、
日本の仏教徒の半分以上は居なくなってしまうでしょう。

日頃我々が破折する「広義の念仏」にだって「正法」は書いてある。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 12:58:03 ID:???
>エス村氏
「仏法は勝負」と言うのは仏教経典に書いてありますか?
多分>>554のレスはそこから正当化できると考えてのものだと思いますが。

563 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 13:00:33 ID:???

ん〜〜なんかだね〜・・・

何か悩みでもあるでしょう?
人間って何かに夢中になっているときとか、仕事が忙しいとか、
そんなときって他人を攻撃する心は出てこないんだよ。

楽しいからね。
その「楽しさ」が心の中にひろまってるからね。

例え、攻撃したい対象を見たときにだって、軽〜〜く流してしまえる。
「何でも受け入れられる心」を常に持っておくことが非常に重要ですよ。


564 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 13:03:17 ID:???
>>562
書いてありますよ。御書にも他教典にもね。
ただし、悪僧や正法破壊をする者に対してと、主だっては「自分」になんだよね。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 13:17:32 ID:???
>>563
じゃあ、今のカス村はいっぱいいっぱいで「何でも受け入れられる心」を
持っていないんだねw

566 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 13:19:07 ID:???

「夫れ仏法と申すは【勝負をさきとし、】王法と申すは賞罰を本とせり、
  故に仏をば世雄と号し王をば自在となづけたり」(四条金吾殿御返事)

主君に退転を命ぜられたときに、四条金吾という青年に送った手紙だよ。
要は、そんなときにでも、不退転という堅い決意を持って(自分に勝ち)生きていきなさい。
という内容だよ。

「闘いと仏教」の関係を絶つことは、それそこ仏教をわかってない。
仏教の本意は「解脱」なんだから。

たとえば、西方(インド)に仏教経典を取りに行った三蔵法師の物語、
あれだって、苦難を乗り越え、自分の弱い心と勝負をしながら、
「仏教(教典)をそこまで大事にするという気持ち」を描いたものだね。

567 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 13:20:45 ID:???
>>565
ん?たまにはそんなときもありますよ。
だって「凡夫」だもん(笑

さあ、仕事しよ。

ばいばいき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 13:22:16 ID:1Fq6nUXc
>>563
あのですね、悩みがあり考えるからこそ「人間」なんですよ。 盲目的に誤った思想に夢中になり、
「考えること」を放棄しては駄目です。 与えられた「楽しさ」ではなく、自分で考え苦しみながらも真実を求めてこそ、ではないでしょうか?
私は攻撃をしているのでは無いのです。 間違いを指摘し、この国の不利益になる事象を取り除くべく書き込んでいます。
自己の都合の悪い事柄に目を瞑り、事実を軽く流してしまう様では人間性の向上もありません。
「何でも受け入れられる心」は貴方にこそお持ち戴きたい。それこそ創価に都合の悪い「現実」でも、ね。

569 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 13:23:56 ID:???
>>568
「考えること」=「悩み」でもある。

常々悩みっぱなしですよ(笑

ばいばいき〜〜〜〜〜ん

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 13:24:36 ID:???
>>563
>何か悩みでもあるでしょう?
>人間って何かに夢中になっているときとか、仕事が忙しいとか、
>そんなときって他人を攻撃する心は出てこないんだよ。

じゃあ創価の最高幹部は一人残らず悩みだらけだな。
まあ毎日が豚作のお守りじゃ無理もないが。

571 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 13:27:04 ID:???

>間違いを指摘し、この国の不利益になる事象を取り除くべく書き込んでいます。

であれば、創価学会の教義である、御書・仏教典などを学んでからにした方がよいですね。
国を大事にしたいのなら、その誹謗者と思っていることを精細に調べあげる必要がある。

世法でいう裁判にしたっておなじですよね。

でわでわ。

572 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 13:29:29 ID:???
スレみんなに感謝!
カーン Uヾ(-"-;)南無妙法蓮華経!!!

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 13:32:03 ID:EYUldnzd
>>561
それは幾らなんでも、全国の真摯な仏教徒に失礼でしょう。どこの世界に「選挙、勧誘、セールス、仮想敵への憎しみ」
を経典に記した「仏教」があるのでしょう? 創価流のトンでも解釈では誰の賛意も得られはしませんよ。

貴方の仰る「仏教」ってどの仏教なのでしょう?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 13:36:57 ID:EYUldnzd
>>572
失礼だが、貴方を見ていると麻原氏逮捕前夜のオウムで「ああいえば上祐」と呼ばれたかの人を想起します。
決して間違い・誤りを認めず、異常な解釈を社会に向け必死で発している様は、正に近似ですね。
上祐氏や貴方の心に去来するものは何なのでしょう・・。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 14:11:38 ID:???
「何でも受け入れられる広い心」だってw
ゲス村が言うと、全部白々しいな(笑)。

ゲスにまともに相手している方が、馬鹿を見る気分になっちゃうよ。
テキトーでいいよ、皆さん。真面目になり過ぎ。

オマエも訳わからん屁理屈みたいな「仏教用語」「教学用語」を振りまいてないで
誰にでも学会理解させるようにしてみろよクズ野郎。
ゲスがしている事は、単なるオナニーに過ぎない。
「御本尊」「創価学会」の名前を騙って、「池田教」を広めているだけだろ(嘲笑)

その因果は絶対、お前の娘に顕れるからな(笑)。


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 15:27:37 ID:EYUldnzd
>>575
仰る事はもっともですが、エス村さんを筆頭とする妄信さんの矛盾・欺瞞をROMしている不特定大多数の眼前に晒す事が
創価のなんたるかを知らしめるのに、有効ではあります。
彼らと討論するのが目的では無く、論議を見ている人達に違和感や疑問を抱いて貰うのが主目的です。失礼な言い方をすれば、エス村さん達は「間違ったサンプル」「誤った実例」
として意義がある存在かと。
また、個人への人格攻撃は賛同しかねます。創価と同レベルでは世論の同意は得られないと存じますので。
彼の娘さんへの言及は止めていただけませんか。罪を憎んで人を憎まず・・・日本人の美徳であり、創価の罪を糾弾してもエス村さんの御子息には罪は無いのです。
原爆を仏罰と言った池田氏と同じ精神性にはなってはいけないのではないでしょうか。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 17:55:18 ID:???
じゃ子供に対しての攻撃は撤回するよ。

ただなあー
あんた知ってる?ゲスのいる集団は、今迄散々
「家族に罰・不幸が出るぞ」と言い、折伏してきたんだ。

原因・結果なんだから、ここでゲスが言われても当然なんだけどな。

まあいいや、それだけは撤回する。




578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 17:56:44 ID:???
あいつに良識が通用すると思ってるのは
大きな間違い。


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 18:03:10 ID:Yws4HHwm
しかしエス村はスレ違いの雑談で荒らすのが目的のように見える。
関係ないネタを連続投稿し始めたら雑談スレにでも誘導してやるべきだと思う。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 18:28:31 ID:???
>>579
テメエで立てた友好協議会スレがあるじゃんw


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 18:32:51 ID:EYUldnzd
>>577
>>576です。有難う。こどもの親としては家族攻撃は切なかったこともあり・・・。
創価の行ってきた所業は身を持って味わってます。確かに「行為」は許しがたい。その結果、エス村さんの「発言」が批判される事はいた仕方ないと思いますよ。
私は元会員なので(でも一度たりとも「信者」ではなかった)内外で不法行為や創価の欺瞞を知っています。彼らは「加害者」なんですよね、被害者である以上に。
他人の不幸の上に築いた彼らの得手勝手な「幸福論」に情状酌量の余地が無いのは判ります。
ただ創価と同レベルにまで堕ちて批判はしたくない・・・と思ったので。
人格攻撃、家族攻撃の卑劣さは奴らだけで十分。正々堂々と「事実」を述べれば自ずと創価の不正は明らかになりますから。

ともあれ、家族批判を撤回して下さって感謝します。有難う。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 18:39:31 ID:/WxmicwO
エスのはどうせ捏造プロフィールなんだからそんなに気にすることないよ

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 18:44:54 ID:EYUldnzd
>>582
でも、こどもや家族を攻撃したり、批判相手の人格攻撃などは批判の質を下げ、疑問を持っている人達への説得力が下がりますから。
それに、劣悪な対象を批判する際、自分まで劣悪になっては本末転倒ですので・・・。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 18:51:30 ID:/WxmicwO
そうだね。とにかくスレ違い荒らしは取り締まっていこう。全員について。
グダグダにされてしまわないように。

585 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 19:27:17 ID:???

いいねいいね〜〜いい感じだよ。

>>583すまないねえ・・・気を遣ってもらって…ありがとう。

んじゃ、>>584の言う通りに、原爆は仏罰論議を再開するかい?
って言っても、法論になるのは必至だがね。


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 19:35:03 ID:EYUldnzd
>>585
>>583です。礼には及びません。批判側が礼節を保たねば中傷と化してしまいますので。
戦争という非人道行為でも非戦闘員は攻撃しませんから。
で、法論とやらではなく「誰でも判る言葉」で創価の正当性を証明して下さるのならお聞きしたいのですが。
どうやら(判っていた事ですが)貴方の自称「法論」は言葉のまやかしで、何も提示していないという事が十分理解出来ましたので。

587 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 19:41:04 ID:???
うんうん!(^-^)いいよいいよ。

ま、仏教用語使わないんだったら、倍のレス数が必要だけれどもね。
ヒマを見ながら返すよ。

588 :平和:2006/10/05(木) 21:24:25 ID:???
池田先生がこの日本に存在する限りテポドンも原爆も落ちて来ないのです!

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 21:39:36 ID:???
>>581
んーでもカス村自身、今迄、散々自分の好き勝手をやってきて
「ここは勘弁してやる」とか、思いやりを示されても、逆に図に乗るだけなんだけれどねえ。
あんたの言いたい事は分かったよ。今後ともよろしく。




590 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/05(木) 21:43:16 ID:???
>>589
>今迄、散々自分の好き勝手をやってきて

好き勝手ねえ・・・(笑
オマエモナー

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 21:53:26 ID:???
どうせ暗記してるだけ(それすらも怪しい)のエス村に何を期待しても
無駄だと思いつつ、>>586さんとのやりとりをしばらく静観しておこう。
俺の予想では「急に忙しくなったなどの言い訳をかました挙句エス村遁走」だな。
あとは「関係ない話でスレ荒らし」「結局仏教用語に頼らなければ何も主張できなかった」
(しかも御書の一部分を貼り付けて「勉強して下さいね」とかな)あたりか。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 21:59:47 ID:???
>>589
>>581です。御理解下さり有難う。卑劣な連中を糾弾するのに自分の人間性を貶めたら、ある意味「負け」だと思っています。
創価の云う「勝ち負け」ではなく、人間性においてですが。
なんというか、最低限の矜持を持ちながら批判しなければ連中の思う壺という気も・・・。
彼らが「日本人の価値観の崩壊」も画策している事は知る人ぞ知る事実じゃないですか。それに乗せられ失いたくないんですよね、「日本人の誇り」を。

こちらこそ宜しくお願いします。 
・・・しかし>>590には苦笑するしかありませんね。幾ら仏教用語を知っていても人間性は高められないんですね。
言葉で取り繕っても、実際の「行い」で批判・忌避されているのが理解出来ないとみえて・・・。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 22:14:34 ID:???
>>592
hageってなんだ?hageって。なんか臭いぞ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 22:16:56 ID:EYUldnzd
>>593
失礼。他板に書き込んだ時のままでした。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 22:39:13 ID:???
>>592

>>590は…笑うしかないねw
要はヤツは、題目を何百万遍上げても、あんたには敵わないってことじゃないの?
あんただけじゃなくて、他の人にもそうだよ(笑)。
創価の価値観、それは「人間主義」を表向きに謳っても、結局差別意識・優劣意識の塊だと
今の自分も思うよ。

あいつらは「日本人の美徳」さえも崩壊させようとしてる。これは同意。
でも
中枢にいる、ごく一部の人間がそれを危惧している。今は表立って動けないけれども
池田教に対して、激しい拒絶反応を示してる人も多い。
そんな人間から見ても、ゲス村は(失礼、自分は、この呼び方以外はふさわしくないと思うので)
クズであり、異常であり、基地外でしかない事を伝えておくよ

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 23:22:23 ID:EYUldnzd
>>595
>中枢にいる、ごく一部の人間がそれを危惧している。
これは・・・過去、何度も内部改革を試みた方達が存在すると聞いておりますが、このタイミングは興味深いですね。
指導者やトップの実態に近い人程、危機感を抱く状況なのでしょうか。 もうこのまま行けば日本社会との軋轢は飽和し、近未来には
日本社会を二分する事態も可能性として大きいでしょうからね・・・。
日本古来の和を尊ぶ文化や融和性にそぐわない思想の団体だけに、一度世論が高まると排斥の流れは止まらないかもしれません。
その様な極端な状況になる前に、内外で良い動きがあると良いのですが。
創価思想や団体を糾弾しても、肉の壁に仕立てられている会員諸氏個人とは戦う事は避けたいものです。
同じ日本人同士なのに、邪な一部の人間に煽られ対立する愚は犯したくないのですが・・・。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 09:44:49 ID:???
>>596
理解を示してくれて、有難う…、正直「釣り」かと貴方に思われたら、終わりだなあと思っていました。

昔、中枢にいた職員(しょっちゅう、聖教に名前が出る立場の人と言えば?
貴方も以前、学会にいたなら、名前を挙げれば分かる人だよ)が
本部職員同士の抗争に負けて、今、何も仕事をさせてもらってない状態だ。
勝った人というのは実は…(以下自粛)

で、良心がまだある職員達は、「現行体制を一番、維持したいのは婦人部長の高柳」と言う。

スレタイに話題を沿わせる。
その人(本部職員の位置としてはトップクラスの人)が言うには、やはり「原爆=仏罰」は池田が謝罪すべき、と。
教学なんか、私達が足元にも及ばない人が、そういう。そこまで理解している人がいるのにもかかわらず、ゲス村みたいに主張してる学会員もいる。
遅れてるんだよ(嘲笑)。いや、これが多数派なんだろうがね。
勿論、私にはオフレコで話したけれども(笑)。その人達、2ちゃんなんか見てないし。
しかし、今は「時を待つ」状態なのが歯がゆい、と。

中枢職員の家族からも池田傀儡体制に疑問の声が挙がっている。
今、池田の周りには、池田を持ち上げて、旨味を吸い上げる人しかいない。池田自身も、かねと二人の息子以外は誰も信用できてない。だから悪循環だ。

>日本社会を二分する事態も可能性として大きいでしょうからね・・・。
こうならないように、私も動くよ(笑)。

ここでは、ハッキリ知ってる情報が書けないから、それがもどかしいね(笑)。
何度でも貴方には礼を言う。ありがとう。




598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 09:47:43 ID:???
>>572
お前が撲滅するように題目を上げるよw


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 12:18:49 ID:jp/vDHub
>>597
>>596です。こんにちは。私が在籍していたのはかなり昔ですが(正宗破門時にはすでに幽霊でした)
当時中枢に居た人の多くがすでに名前が無い様ですね。上層部は一握りのトップを除いて地位安泰とはならないようで・・・。
しかし・・・貴方が仰る様にエス村さんのような方が大勢を占める状況は会員・非会員を問わず憂慮すべきですね。
私見ですが、創価の戦後史は池田氏のサクセスストーリーとそれに付随する枝葉なんじゃないかと・・。教義や指標をそれに合わせて変遷させてきた
結果、時代にも民意にもそぐわなくなった・・・復興の中、カリスマを求めていた時代をそのまま現代に当て嵌め、時代錯誤な師弟論で統制を図る・・・。
もう、限界ではないでしょうか。もっとも池田氏がカリスマ足りえたのは「ある状況下においてのみ」ですが。
池田氏が望んで独裁を推し進めたとはいえ、それを担ぎ上げ利用した幹部の責任も重大であり、彼らが不満・危機感を抱いているのなら、自身の手で修正せねばいけませんが、もう事態は
修正不可の感もあります・・・。余りに池田氏に依存しすぎたのですね、利害が一致したとしても。
旧共産国や独裁国家の例を見ても、旧来然とし硬直化した体制を崩すのは、外圧と自由な情報を得て目覚めた民意が大きな要因かと存じます。
閉ざされた世界の限られた情報のみで尖兵とされている人々を解放するのは、とにかく開かれた情報が第一かと。
創価から離れ年月が経っている私ですが、同じ日本人として何かお手伝い出来る事があれば尽力する積もりです。
貴方の細密な情報に感謝致します。ありがとうございます。
自分の手を汚さず、日本人同士を争わせ、高みの見物をしてせせら笑う勢力にはっきりと民意を見せ付けましょう!


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 16:15:47 ID:???
エス村がキモいのは、対話をはじめから拒んでいることだな。
汚れた命、低い境涯ではアンチの理論に対する拒否反応がまず起こるのだろう。
御書丸暗記&丸写しと池田大作盲目崇拝しか能がない白痴のエス。
エスのような人たちにも創価学会の稚拙さ、低劣さを理解させていくことが
人道的配慮、真に人間を尊重するということなんだ。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 16:35:07 ID:0C3e183H
馬鹿チョン層化のしつこい勧誘が来た場合の最も適切な対処法。



俺   「俺はマンコクサクサ教を信じてんだよ、だから層化に入信する意味なーし」
層化  「え、マン・・・くさ・・教? なんですか?私を馬鹿にしてるんですか?」
層化  「私どもは真剣に話をしているのですよ?」
俺   「はぁ??俺がふざけてると?俺だって真剣なんだよ。人の信じてる宗教馬鹿にすんのか?」
層化  「い、いえ、そんなつもりじゃ・・」
俺   「人の宗教を胡散臭いと思ってる奴が信じる宗教なんかに入信できっか!!!」
俺   「ところでお前が俺が信じて止まないマンコクサクサ教に入信してくれんなら
     お前のナンちゃってチョン層化に入信してやってもいーぜwwww」
層化  「いや、それは結構です」
俺   「はぁ???なんで???お前は自分の宗教入信するまで勧誘すんだろ?だったら
     こっちも勧誘していーんだろーが」
層化  「それはそーですが」
俺   「層化を辞めてマンコクサクサ教に、入るのか入らねーのか、はっきりしろや」
層化  「勘弁してください・・・」
俺   「お前が嫌なことを他人に強引にしてんじゃねーぞ馬鹿が」
層化  「はぃわかりました今後二度と強引に勧誘しません」
俺   「強引にじゃねーよ、全く勧誘しませんだろーが!!!」
層化  「すいませんでしたぁー」

と馬鹿チョン層化の勧誘員は、すたこらと逃げ帰ったとさ。




602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 19:11:02 ID:4Ojk1nN5
創価は醜く愚かだな。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 19:23:35 ID:0iiXW3y9
>>599
最後の2行は、韓国の慶州南道から漁船の船倉にかくれてこっそりと日本に
やってきた人が創価のエラいさんにもいるって意味ですか?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 19:53:39 ID:jp/vDHub
>>603
>>599です。朝鮮系幹部や指導者が居るとの多数の情報がありますが、私は確固たるソースを持ち得ていません。
なので、断言は出来ないのですが・・・。日本人同士でも反日・売国は居りますし、この国に生まれ育ちながら日本を憎み、日本人を見下す・・・日本人の不利益を是とする勢力は存在しますので。
なにより、問題は出自ではなく、行い・・です。 国籍や人種では無く、思想・行動で語るべきでしょう。
池田氏や上層幹部がどういった出自であれ、我々日本国民の不利益や国益を損ねるのであれば、声を挙げ糾弾せねばなりません。


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 20:53:22 ID:???
>>599さん、丁寧なレスを有難う。

>当時中枢に居た人の多くがすでに名前が無い様ですね。上層部は一握りのトップを除いて地位安泰とはならないようで・・・。

ええ、今、本部職員内でも「誰が誰を蹴落とそうとしているのか」戦々恐々の状態みたいです。
こんな状態で、多くの会員のいる所帯の舵取りをしようと思えば、やはり池田に擦り寄り、耳障りのいいことしか吹き込まない
そういう立場に基地外のように執着するしかないでしょうね。
池田自身は、ハッキリ言って老害の状態です。
自分の都合の悪い意見は聞こうともしない、そしてそれは、以前よりももっと酷くなっているらしい。

>私見ですが、創価の戦後史は池田氏のサクセスストーリーとそれに付随する枝葉なんじゃないかと・・。
>教義や指標をそれに合わせて変遷させてきた
>結果、時代にも民意にもそぐわなくなった・

あなたの、この「私見」は当たっていると思います。
講談社文庫の「池田大作『権力者』の構造」、この本は、著者の推測を除けば、秋谷さんもビックリするほど、精緻な様子。

もう既に池田指導は、限界なのです。
本当は、三代会長自らが「原爆=仏罰」発言等、総括しなければいけない時期にあるのにもかかわらず、それをしない。
しない方が楽だからです。

話はそれますが、聖教新聞の構成も、
「婦人部からクレームが来るから(どうせバカだから)(難しい事は書かないで)テキトーにしとけ」と池田自身が毎日言っているようです。
普段は「女性は大事!」「婦人部の皆様に感謝!!」と言いながら、物凄いダブスタです(笑)。

こんな指導者、いりませんよ。

でも職員は従わざるを得ない。非常にイビツな世界です。

これでもボカシて書いています、どうか御容赦下さい。


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:09:20 ID:jp/vDHub
>>605
>>599です。大変参考になるお話有難う御座います。
老害ですか・・・。およそ宗教団体に限らず、世のありとあらゆる組織は自浄作用が無ければ
消え行くのが自明なのですが・・・。 
貴方のお話からすると創価組織は末期症状の如く感じられます。しかし、余りに酷い状況の様ですね・・・。
この板以外もあらゆるサイト、ブログ等に宗教者としてはおろか、人間としても性質を疑わざるを得ない書き込みが
増加しているのも、組織を反映してのものなのでしょうか。 仮に崩壊するとしても社会的影響が多大な団体だけに
注視していかねばなりませんね・・・。


607 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/06(金) 22:18:52 ID:???

まあ、何をどう言おうが、「私見」「我見」だけじゃあ話にもなんないわな(笑
ソースを出してもらわなきゃな。
こっちは仏教典のソース出してるんだからさ

しかしなんだなあ・・・アンチ同士のオナニーの見せ合いっこってのもキモイなあ


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 22:28:52 ID:0Pfs9lbR
>>607
このスレで扱ってるのは池田大作の会長講演集だぜ。
>>1を見ろ。

スレ違いの教学自慢したかったら他のスレでやれ。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 22:34:14 ID:jp/vDHub
>>607
本当に貴方という人間は・・・(溜息)。貴方という存在が今の創価の体質を体現していますね。
仏教典を誇るなら、まず自身の人間性を見直しなさい。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 22:37:37 ID:jp/vDHub
エス村さんや妄信・狂信者の方達を見るに付け、「事実は経典より奇なり」と感じます。
架空の存在である経典を遥かに凌駕していますね、現実の創価の実態は。

611 :あの〜:2006/10/06(金) 22:40:13 ID:mb3ORgDp
聖教・・・いや性教新聞って
最低!!
もう一回言いますか?
性教新聞って
さ・い・て・い!!!

612 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/06(金) 22:57:04 ID:???
>>608
>>609
>>610

ほうほう。。。>>1のネタから外れてはいないがね。
では、何が外れてるというんだね?
原爆は仏罰発言も仏教典抜きには考えられないんですが?
まさかSGI会長が教義を自分て作成したとでも?


613 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/06(金) 22:59:54 ID:???
>>610
>架空の存在である経典を遥かに凌駕していますね、

(≧∇≦)ブハハハ!
教典が現実にあったことを書いているとでも思っているのですか?
俺ら(あなたも含め)は、歴史家ではない。
現実にある心を描いているのは確かですがね。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:05:24 ID:S5TMP/u+
>>612
私見を排除して偽仏教原理主義に陥っている創価の考えを押しつけないでもらいたいね。
お前のスレ違い雑談荒らしのログをこのスレから掘ることもできるんだぜ?

615 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/06(金) 23:06:07 ID:???
>>609
>仏教典を誇るなら、まず自身の人間性を見直しなさい。

(≧∇≦)ブハハハ!
これも笑わせてくれますな。
脱会した人間が、自分居た組織を悪く言う自分も見直したらどうです。

会社を辞めて、元居た会社の悪口を聞くほど嫌なものはない。
その会社で働いている人間を侮辱しているのと同じですよ。

あなた方脱会者がこの板において創価学会攻撃をしている間は、
人間性云云はやめた方がいい。

「飛ぶ鳥後を濁さず」

616 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/06(金) 23:09:20 ID:???
>>614
どーぞどーぞ(笑

私がココ板で書き続ける本当の意味をわかっていないらしい。

頭のいいアンチさん達は俺には絶対にからまない。
なぜかというと、あなた達がいる(反論を)書いてくれるおかげで、
俺は「正法」を語れる。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:09:40 ID:???
>>609さん

>>605です。あなたに見習って、自分も名乗るようにしました…

>>607発言に似たような事は、創価板の住人全員が経験していると思います
ソース厨wハッキリ言って噴飯モノです。低脳すぎますwwww
本部職員の誰か名前を出せって言ってんのと同じじゃないですか(嘲笑)
バカじゃないでしょうか!!!
身内や友人に、本部職員も関連団体職員も副会長もいないから、そういう事が言えるんです。
親族に叙勲を受けるように打診された経験もない。
大体、学会に入会していると大口を叩く割には「金城会って自営だろ」とか間抜けなことを言って恥じないし(笑)。

創価に深い繋がりがある外務省の職員も、>>607のチンピラヤクザの身内にはいないでしょ(笑)。
ちょっとでも池田が、海外で外務省の人(海外駐在員含む)に何をさせているか、分かったら、
絶句するはずです「普通の感性の人間なら」。

やっぱりゲス村は、ゲスとかカスで充分です。こういう会員が、池田のあくどさと腹黒さを助長しているのでしょうね。
与同罪でしかないですね(笑)。






618 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/06(金) 23:12:04 ID:???
>>617 (≧∇≦)ブハハハ!
もったいぶらずに書けよ。おまえらキモイねえ〜〜


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:14:12 ID:???
自分で説得が出来ないと、すぐに「ソース」だって(笑)
みっともないー!!(嘲笑)

所詮、盛岡のグル、ですね(笑)
自分の世界に浸りたかったら、他のスレに行けばwwwwwwwwwwwww




620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:18:12 ID:???
洗脳済みの信者はこれだから・・・

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:18:46 ID:S5TMP/u+
>>616
あっそ。
他の常連アンチがエスを相手にしないのは単に呆れてるだけだと思うぞ。

それではスレの趣旨に添って原爆仏罰発言の関連で対話に戻ろうか。
但し、また思考停止状態で御所丸写しなんか始めたら荒らし報告するからな。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:21:27 ID:???
>>621
賛成
しかし言いたいことはすでに他の人に言われてしまっているw

623 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/06(金) 23:22:05 ID:???
>>619
あたりまえだろ、誰があんたのヨタ話を信じれるんだ?
それかソースは、どっかの学会嫌いの作家が書いた小説かい?

一冊本を読んで、それがすべて本当だと思ってしまうその「楽観的性格」は好きだけどね(笑

「ソース出せ」はアンチの常套手段だろ。
逆にソース提示を求められるとキレるんだな(笑


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:24:23 ID:0iiXW3y9
>>615
「立つ鳥後を濁さず」でしょ、あなたのモットーなんじゃないの? ぐぐってみw

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:25:51 ID:S5TMP/u+
それで結局、

創価員や外国人が巻き添えで亡くなったのも仏罰だと主張してるんだろ?創価邪教は。

(≧∇≦)ブハハハ!
ってのはこういうときに言うんだぜ。

到底正法とは言えないような妄想講演集だな。池田大作のは。

626 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/06(金) 23:27:19 ID:???
>>621
>他の常連アンチがエスを相手にしないのは単に呆れてるだけだと思うぞ。

まあ、それもある意味正解だわな(笑

>それではスレの趣旨に添って原爆仏罰発言の関連で対話に戻ろうか。
>但し、また思考停止状態で御所丸写しなんか始めたら荒らし報告するからな。

ほいほい。んでもって、御書&仏教典は重要だからね。
だって、俺ら(学会員)は、SGI会長発言は、「教義通りの発言だ」と主張している。
そして、その教義(御書&他の仏教典)は「こんな意味(正法厳護)なんだよ」と説明をしている

627 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/06(金) 23:28:00 ID:???
>>624
んだんだ。(/ω\) ハジカシー


628 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/06(金) 23:29:02 ID:???
>>625
>創価員や外国人が巻き添えで亡くなったのも仏罰だと主張してるんだろ?創価邪教は。

ほうほう。。。誰が主張しているの?

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:33:13 ID:S5TMP/u+
>>626
能書きはもういいから少しは議論できるようになれよ。
くだらない雑談は雑談スレでやれ。

そうやってエスみたいに雑談と丸写しに逃避してる状態が既に 遁 走 状 態 なんだと気づけ。 

630 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/06(金) 23:37:51 ID:???

ヒマだから返しておこう。

>親族に叙勲

居るね。菊の御紋が入った金の杯を頂いたよ。どんなレベルかは知らないが。
ちなみにうちの爺ちゃんね。戦後の闇市場で大活躍してたんだが、
いつの間にか「天皇陛下から金の杯が送らさってきた」と大騒ぎしながら死んだ。

>「金城会って自営だろ」

誰が言ったんだ?(笑

>外務省の職員も、>>607のチンピラヤクザの身内にはいないでしょ

まあ、これは居ない。

>身内や友人に、本部職員も関連団体職員も副会長

いるいる。

ど〜〜れ・・・仕事でもしよう。

ばいばいき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:38:16 ID:z6f4viBM
忍者の格好で盆踊り大会

いや、盆踊りどんどんパレード in 南九州。


632 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/06(金) 23:38:34 ID:???
>>629
ほいほい。
んでもってご質問は?


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 00:10:04 ID:???
もういいや。エスはあぼーん指定決定
それにレスつける馬鹿もあぼーん

634 :どれどれ:2006/10/07(土) 00:41:20 ID:giVVaCO2
とにかくすっとぼけろ!話題を逸らせ!
とか本部から指令が出てるのかな

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 00:48:19 ID:???
アハ

自分もだいぶ前からあぼーんにしてるよ
(ノ´∀`*)



636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:07:43 ID:???
>>634
あのクズに本部との繋がりがあるとは思えないよ(笑)


637 :3世:2006/10/07(土) 09:48:05 ID:IIVNbEzM
ほんとうに池田大作って原爆は仏罰だって言っていたのですね。
呆れました。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 10:35:21 ID:9tfk/Qcp
>>617さん、>>609その他です。一夜明けてPCを覗くとどうも不毛な書き込み
でスレが消費されていた様ですね。困ったものです。もう彼には構わない方が
良いかもしれませんね。 いやはやなんとも度し難く・・・。
自己擁護のあまり、現実を認めたくない、見えていない人はほおって置いて、
貴方のリアルかつ貴重なお話を伺いたく存じますので、宜しくお願い致します。




639 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/07(土) 11:47:54 ID:???
スレタイに話題を沿わせる。

>その人(本部職員の位置としてはトップクラスの人)が言うには、やはり「原爆=仏罰」は池田が謝罪すべき、と。
>教学なんか、私達が足元にも及ばない人が、そういう。
>そこまで理解している人がいるのにもかかわらず、ゲス村みたいに主張してる学会員もいる。

一つだけ言っておくよ。教学を難しくするのは大間違い。
その人間らが、本当にそんなことを言っているのであれば、大間違い。
まあ、>>605でいうところの、「池田大作『権力者』の構造」が創価学会批判の教科書なのだろうがね。
自分がその教科書を書いたつもりでいたら大間違いだね。



640 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/07(土) 11:48:26 ID:???
そして、sage名無しさんの発言をまとめておきましょう。

>>595
>>597
>勿論、私にはオフレコで話したけれども(笑)。その人達、2ちゃんなんか見てないし。
>しかし、今は「時を待つ」状態なのが歯がゆい、と。
>ここでは、ハッキリ知ってる情報が書けないから、それがもどかしいね(笑)。
>何度でも貴方には礼を言う。ありがとう。

という感じで自分の言葉・自分の考え、自分が接したような書き方をし、>>596>>599>>604のような
同意意見を引き出しておいて、

>>605において
>あなたの、この「私見」は当たっていると思います。
>講談社文庫の「池田大作『権力者』の構造」、この本は、著者の推測を除けば、秋谷さんもビックリするほど、精緻な様子。

と、ネタを披露してしまった・・・(笑

エゴのために学会批判をしようとする人間の心情がここに現れてる。
今後気をつけるようにね(笑

ばいばいき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん



641 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/07(土) 11:55:36 ID:???

あなた達は日本のために学会批判をすると言っていたよね?
それは間違いで、エゴのためでしょ?

自分が学会員の時に、ツライ・キツイ思いをしたのは理解できるよ。
入会後、俺もたびたびそんな人間関係や、ラインから降りてくる号令に頭を悩ませた。

でも、御本尊に「信」があったからさ。
御本尊ってのは、あなた達のような

「人を責めたい気持ち」も
「何もかもを包みゆく仏の境界」も

何もかもが表されている。

その苦労や悩みを解決するために今も頑張っている。
そういう苦悩がなければ人間は成長もしない。「壁」も乗り越えられない。
だから、今、俺は、感謝している。学会や悩みをくれた学会員に。

でも、学会のみならず、リアル社会でだって出来るんだけどね。



642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 12:11:46 ID:???
>>638

>>617です、こちらこそ宜しく御願いします
専ブラ導入して、あぼーん設定してみては?
だいぶ違いますよ



643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 12:13:02 ID:v7OwIYff
俺は創価ではない。入ったこともない。無関心だった。しかし、しつこい勧誘を受けこのキチガイ集団を嫌いになり、この板でキチガイを確認した。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 12:22:40 ID:9tfk/Qcp
>>642さん、>>638です。こんにちは。
専用ブラウザ導入ですか。これはどうやれば良いのでしょうか?宜しければ
御教授下さると有難いです。
>>643
創価について「知らない・興味が無い」人もリアル・ネットで彼らに接すると
その異常性に気づくのです。 私はネットが無い時代の会員でしたが、その当時
感じていた創価の異常性をネットで再確認しています。
「知れば知るほど嫌いになり、危険と感じる団体」これが創価です。
政権にまで寄生し、この国の根幹を震撼たらしめている現在、もっと多くの方に
この恐ろしさを知らしめたいものです。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 12:26:17 ID:???
創価学会は本当に素晴らしい宗教ですよ。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 12:33:14 ID:???
だったら下げるなよw

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 13:40:42 ID:???
>>644さんこんにちは。>>642です。
私は「JaneStyle」というのをDLしてます(笑)簡単なので(汗)。
他にも、「かちゅーしゃ」等、無料でDLできるものは多いので
一度ググってみて下さい。
すぐ出来ますよ。

創価学会は宗門問題以前の入信者と、以後の入会者とでは
明らかに質が違ってきたように思います。
あの時、きちんと総括しておけば良かったと自分は思います。
勿論、スレタイにもあるように原爆=仏罰、も謝罪しておくべきでした。

少なくとも「創価=池田=世界平和の体現者」を名乗りたかったら、それ相当の素地は必要な訳ですから。



648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 14:32:22 ID:9tfk/Qcp
>>647さん。>>644です。ご丁寧に有難う御座います。
PCに余り詳しくないのですが、やってみます。 
御指摘の点、同意です。宗門に属していた頃は曲がりなりにも宗教の体を成して
いたとは思いますが、今や「創価の創価による創価のための団体」でしかないのですね。
正宗の一講である時代にも現在の新興カルト化する萌芽は備わっていた筈ですが、
数と金の為にそれを看過してきた寺側にも責任はあろうかと。
戦後史の総括の中に、自虐史観や国家観の見直しや宗教観の総括も必要ですね。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 19:37:19 ID:???
学会員は幼稚

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 22:16:37 ID:???
>>648さん

できました???



651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 22:41:47 ID:IIVNbEzM
学会員の敗残者が蠢くスレですね。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 10:19:38 ID:WM2woIPJ
>>650さん、>>548です。
仕事が多忙で(今も営業中)まだ試していません、すみません・・・。
ネット環境が職場のみなので、折を見てやってみます。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 10:55:29 ID:???
>>650です

>>652さん、お仕事、お疲れ様です。無理なさらないようにして下さい!
いつでも構いませんし…。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 17:45:37 ID:???
>>650です。皆様こんばんは。

他スレにもあったけれども、学会本部では只今大規模なリストラ断行中。

財務や聖教の売り上げが大幅に減っているのが原因ではないかと、これは私の推測。




655 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/08(日) 19:47:38 ID:???
>>654
(≧∇≦)ブハハハ!
売上が大幅に減って、そんでリストラしてるのであればそれは間違いだねえ。

宗教法人の本音は赤字報告したいんだよ。対面を考えればね。

ヒント・宗教法人、収支報告書 所轄 文部科学省 宗教法人法の改正

656 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/08(日) 19:48:19 ID:???

ヒントに「財産目録」も追加ね。


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 20:59:23 ID:VPFreYyr
>>654 以降,発言がないようですので,あげておきます。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 23:30:59 ID:???
>>657
おおー
ありがd☆

ネタがないのよー
ごめんね。>>657タソ☆


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 23:32:43 ID:???
あぼーんしか見えないw
題目唱えたらみえるかしら
教えて。エロイ人(笑)。


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 02:47:47 ID:jJ71UOxl
age

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:31:46 ID:???
北朝鮮の核実験に対して、あの豚は何か緊急提言でもするんだろうか?


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 14:28:53 ID:WiA//I9z
池田氏の「原爆は仏罰」発言を擁護した皆さん、北朝鮮の核は日本に対しての
「仏罰」ですか? 

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 15:44:27 ID:jJ71UOxl
なんで創価学会はイラク以上のことをしている北朝鮮を武力制圧しろって言わないの?

664 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/09(月) 16:29:41 ID:???

>>662
その前に因を求めるのが仏教哲学


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 17:15:17 ID:rIgnQNHt
>>664
因は何ですか?

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 17:43:53 ID:RHDv2xQG
>>665 因って無数にあって特定できないと考える方が
   スマートだと。

667 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/09(月) 20:38:13 ID:???
なんだろうねえ。
歴史学者じゃないから、詳細はわかんないけど。
いろいろな原因はあるよね。

ただ、一つだけ言えるのは、北朝鮮単体「だけ」が悪いんじゃないってこと。
俺たち日本人にもなにかしらの因はなかったのかな〜って考えることも必要ってことさ。

でも、今回の北朝鮮のやり方は|ι´Д`|っ < だめぽ


668 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/09(月) 20:39:45 ID:???

北朝鮮という存在自体が、うちらにとって何かしらの意味があることなんだよね。


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:45:34 ID:WiA//I9z
>>668
創価にとってどのような意味があるのですか?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:46:59 ID:PeXGveJb

今日は最悪の一日だな。

北朝鮮は核実験やるし、秋山は勝っちゃうし・・・。



671 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/09(月) 21:55:45 ID:???
>>669
創価に限らず我々日本も含む全世界の話です。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:02:55 ID:WiA//I9z
>>671
先日の太田代表の就任挨拶に限らず、朝鮮総連や民潭と密接な関係を持つ貴会ですが、
今回の様な世界的危機に際し、北朝鮮に対し創価はどのような行動をすべきだと思われますか?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:11:41 ID:???
「平和」を標榜する宗教団体で、尚且つ国内の信者数800万wと言う数字を出している
創価学会や池田豚作が
緊急に平和提言を例え、中国を通じてでも、北朝鮮に出さないなんて笑っちゃうwww

信濃町か八王子に、北からの核が落ちる事を願うよ(笑)。

その時ようやく、豚とその取り巻きは後悔するだろうね(笑)。

674 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/09(月) 23:22:43 ID:???
>>672
「創価学会」が「北朝鮮」にってことですか?
日本政府に対する創価学会の見解ってことですか?


675 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/09(月) 23:27:57 ID:???

>>673
>創価学会や池田豚作が
>緊急に平和提言を例え、中国を通じてでも、北朝鮮に出さないなんて笑っちゃうwww

今現在、創価学会が単独での見解を出すことは難しいと思います。
公明党との分離宣言をしたとはいえ、創価学会は公明党の支援団体ですから。
日本政府・自民党(安部首相)との折衝次第ですよね。

こんなしがらみがあるから、公明党は野党のままでよかったなんて言い出す人も出てくる。
けれども、野党のままであれば、政策実現も難しい・・・
ん〜〜ムズイ。

676 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/09(月) 23:29:10 ID:???
これは、イラク戦争のときと同じだ・・・



677 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/10/10(火) 00:23:54 ID:Tq9gmf1/
>>676エス村さん
だから、イラク戦争の時と同じく武力行使を容認し、北朝鮮を滅ぼせばいいのですよ。

そう主張しないと言う事は、二枚舌である事を自ら認めるに等しいではないですか。
イラクはテロ支援国家だとか妄想していたようですけれど、北朝鮮は“支援”どころか
テロ実行国家なのですから、そのように主張しなければ矛盾していますよ。
(それは、私個人の見解とは異なりますので、お間違い無きように…。)

それでは、お休みなさい。

678 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/10(火) 00:29:42 ID:???
>>677 法律ヲタさん
>だから、イラク戦争の時と同じく武力行使を容認し、北朝鮮を滅ぼせばいいのですよ。

まあ、そうですね。私の気持ちにはそういう一面もあります。
「それが一番簡単ではないか」という気持ちも。

679 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/10/10(火) 00:35:05 ID:Tq9gmf1/
>>678 エス村さん
信じられん。
本気なんですか?
(マジで寝ます。お休みなさい。)

680 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/10/10(火) 02:01:43 ID:???
うーん・・・。

この流れだと、11・18あたりに再度「平和提言」を出していただく必要がありますね。
優秀なる教学部と特別書籍部に頑張っていただきましょう。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 02:13:19 ID:???
創価学会の平和主義は末端まで浸透してますね。
そうですね。北朝鮮を武力鎮圧しましょうね。

682 :658:2006/10/10(火) 07:56:59 ID:???
>>680

11.18じゃ遅くないですか??


683 :658:2006/10/10(火) 08:34:17 ID:???
山椒島さん
教学部と言っても
現在は有名どころ一人と事務の女の子二人しかいない。
いかに豚作が(以下自粛

多分、アピをもし出すとしても
小泊あたりに書かせてオシマイじゃね?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 11:50:56 ID:/ktbR/00
>>674
>「創価学会」が「北朝鮮」にってことですか?
はい。そうです。政府とは関係なく、「平和」を標榜する宗教団体として、です。


685 :◆DmBzJffhoY :2006/10/10(火) 12:06:53 ID:PSaWGoUg
私は、ある相談コーナーで学会の元となられた 御方だと思うのですが
その方を まったく 何方も 救おうとされていない事に憤慨して
参りました! そのお方は たぶん学会員さんで 教育者でありました?
牢獄にとらわれ その後 なぶり殺しにされた 模様です?
お気付きのことありましたら 霊視お悩み相談へ 御願いします。
後ですね! 脱会されてから 冥福お祈りくださいな 今は届かない所です
こう申しては、難でしょうが あまり わかつてくれない 悲しい
と、 聞こえました!!  学会の中には 霊力が、働かない仕組みが在る
恐ろしく 醜い物の存在があるとおっしゃっておいででした。
事情は、皆さまの方が お詳しいと思いますが 自分のしてきたことは、
誤りであったと おっしゃっておいででした。 思い出すは、子供のみ・・
・・・・・・・怖い 悪かった 悪い父で 悪かった 御免なさい 父より

     大変永い間 苦しんだ状態です。脱会を 皆 進めたんです。
私は・・! 誰だ 勝ってしやがって あんぽんたん 死んでも 世話かけるな
     まちずち?さん こんな感じの名前の御方です。知りませんか?
     まきずちさん であったと思い出しました! 御存知ですよね
     私を、知らない方は、いらっしゃらないと 豪語されてましたよ?

この男性霊のご供養嘆願に参りました 私は、2チャンネルの中で
霊視お悩み相談におります。何か御座いましたらお尋ねください。
条件は、会を抜けて その後供養していただきたいと言うことでした
私は、高級霊と呼ばれるシルバーバーチの霊媒です。1じゃないので
荒らしなどありませんようご理解下さい。

686 :新任○○長:2006/10/10(火) 15:32:42 ID:???
>>680

横レス失礼します。
「特別書籍部」とは何ですか?
また、このレスで貴方がおっしゃりたいこと、
暗にほのめかしていることは何ですか?

(ちなみに貴方の過去レスは拝見しており、
どういった歩みをされているかは存じております。)


687 :日子 ◆RAnYU0NjaM :2006/10/10(火) 17:12:10 ID:???
仏罰の定義・・・全く理解できない。あほくせ

真言宗とかの方が分かり易くて良いわ。
そういえば、御皇室の菩提寺も真言宗だぜ!!!秋篠宮殿下は護る会の総裁をなさってます。
「御寺泉涌寺を護る会」
総裁 秋篠宮文仁親王殿下
会長 奥田 碩

688 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/10/10(火) 22:38:03 ID:???
>>682-683 658 さん
確かにそうなのですが、意義的にピタッとハマるのが11・18だと思いまして・・・。
ある程度は国内外の世論や情勢の成り行きも確かめたいでしょうし。甘いですかね?(笑

教学部の件ですが、それは知りませんでした。事実であればちょっと驚きですね。
だとすれば、現在の理論構築を担っているのは一体どこなのでしょう・・・東哲?
戸田氏の遺訓は(戦後の創価学会は)教学を背骨としてやっていく、とのことでしたが。

ま、外野のたわ言ですけどね。

689 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/10/10(火) 22:38:37 ID:???
>>686 新任○○長 さん
聖教新聞社の特別書籍部のことです。ただ、私は現在の組織構成はよく知りませんので
改編や統廃合などによって名称が変わっていたりした場合はご容赦下さい。

ちなみに>>680で書いた「平和提言の発表」によって、創価学会はイラク戦時の「武力行使も
止むを得ない」というスタンスを(踏襲するにせよ反省するにせよ)総括することができます。
折しも、内閣・公明党執行部ともに総替わりしたばかり。まさに千載一遇の好機ですね。

イラク戦争の時に、曖昧な表現で誤魔化した責任を取る、という意味合いもあります。

690 :682:2006/10/11(水) 00:07:11 ID:???
>>688

いやいや、私も身内の本部職員から聞いただけなんですがね
(;・∀・)
でも
現在の教学的なことに関しては、今はほとんど力を入れていないのが実情ではないでしょうか?
今の創価は、秋谷さんよりも「○○顕○」を書いている○○、が黒幕です。
ここでは詳しく申し上げる事ができません、どうか御容赦くださいませ。

ただ、そいつが、NTT事件の黒幕の人に「信伏随従」していることは間違いないでしょう。

このような情報しか書けない事をお許し下さい。



691 :682:2006/10/11(水) 00:17:26 ID:???
まちがいましたすみません

○○が佐藤に心酔しているのは間違いない。

でも黒幕は別です、他スレでも話題になっていた本部リストラの首謀者は…
「(゚ロ゚ノ)ノ」と驚く人の、すぐそばにいます
(これが物質的か精神的かはここでは書けません、情報源が個人特定されてしまう恐れがあります)

とりあえずAとしておきましょう
(ΦωΦ)フフフ…


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 08:42:19 ID:???
黒幕だとかなんとか・・・池田大作の指導力ってゼロですね。

693 :新任○○長:2006/10/11(水) 09:23:50 ID:???
>>689
ありがとうございました。

なるほど・・・。
ところで、
創価学会自体が「武力行使容認」なんてしましたっけ?
僕の記憶が曖昧なもので・・

当時、公明がいとも簡単に、
自民追随アメリカ追随に走ったのを歯がゆく思ったものですが、
立場上、遠まわしに「慎重に・・」としか言えない
学会の苦渋が見えたものです。

ここは今回、新体制の公明が先ず、総括してくれないと
創価学会としては動きづらいでしょうね。

連立以来、最近は公明の中に自分たちが保守政党と勘違いしているフシもありますが、
太田氏がなった良い機会ですから、今一度「平和の党」として「わかりやすく」
国民に示す必要があると僕は感じているのですが・・・。
難しい舵取りだとは思います。
あまり「支持者」をあてにする選挙ではちょっと・・・。

政策は「創価離れ」、
選挙は「創価頼み」・・・・
公明批判の矛先が「創価」・・・おいおい!これじゃ・・・



694 :682:2006/10/11(水) 17:40:16 ID:???
>>692
っつうかね
池田は黒幕の言いなりなのよね(笑)。
例えば
黒幕が「先生、海外に行ったら暗殺されまっせ」って言うじゃん
あいつすっげえ臆病だから
「じゃあ海外には行かない!」って。それで、もう海外指導には行かないのよ(笑)

やw(笑)今度はこっちが消されてしまう(笑)。



695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 22:00:19 ID:???

創価悲惨。

とくに平和ネタでは完全に負けていますね。


696 :新任○○長:2006/10/13(金) 02:33:47 ID:???
>>694
>あいつすっげえ臆病だから

君がそう思う根拠は何かな
聞かせてくれないか?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 03:23:42 ID:???
イラク戦争には無言ですね。


698 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/10/13(金) 03:55:02 ID:???
>>693 新任○○長 さん (1/2)
第28回SGIの日記念提言「時代精神の波 世界精神の光」(2003年1月26日)において
池田氏が非常に曖昧な表現ながら、武力行使容認の姿勢を打ち出しています。

と書くと、熱心な会員さん達からは「切り文だ!」と叱られそうですが、一応私も何度も
全文を拝見しました。アメリカに対する批判など、前後の文脈も存じておりますし、その
意味では確かに「切り文批判」との指摘も理解できます。

しかし、創価学会と公明党の当時の動きを時系列で整理してみた時、この提言を契機に
公明党は自民党やアメリカ議会に先んじて「開戦支持」を打ち出しましたし、冬柴氏らの
数々の"暴走"が見られたのもこの提言以降です。そして、そのような公明党を、現在に
至るまで創価学会は指示・・・もとい、支持し続けています。

後になって「あの提言の真意はこうだった」と文底解釈を持ち出すことは可能でしょう。
しかし、上記のような「振る舞い」が結果として出ている以上、やはり批判は免れません。
私が>>689において、明確なる総括を求める理由はここにあります。

699 :山椒島 ◆AUtVVr2znk :2006/10/13(金) 03:55:33 ID:???
(2/2)
>>212でも書きましたが、公明党内で明確に「開戦反対」との意思表示を示したのは、私が
知る限りでは広島だけです。山口も、との話を聞いたことはありますが未確認です。
この動きに対する神崎氏のコメントは「被爆地だから止むを得ない」という趣旨のものでした。
(広島が被爆地であるのと同様に、日本は被爆国であるはずなのですけどね。)

創価学会においては、青年部の有志が開戦反対の署名運動を行ったのは存じております。
信濃町の本部に突撃した会員さんもいましたが、創価班に取り押さえられて終わりました。
会としてはひたすら沈黙を守り、わずかに故・野崎勲氏の名で「開戦は遺憾」とのベタ記事が
掲載されたのみ。ごく短期間ながら、「潮」が反戦の論陣を張ったのが救いではありました。

現在も別スレにおいてこの話題が議論されているようですが、会員さん達の間でも、かなりの
温度差や事実認識における"ズレ"が見受けられます。"黙殺"の後遺症と言えるでしょう。
公明党の舵取りは、あくまで創価学会次第です。政策も然りです。離れてはいませんよ。

去年、都内で太田氏にお会いしましたが、正直以前とはかなり異なる印象を受けました。
個人的には今でも好感を持っていますが、やはり結局は党も学会も池田氏次第だと思います。

700 :682:2006/10/13(金) 21:07:45 ID:???
>>696
センセーの側近がこぼしてましたが何か???

第一何でキミはそんなに偉そうなのかな(笑)
聞かせてくれないかな?



701 :新任○○長:2006/10/14(土) 01:35:40 ID:???
>>699
とり急ぎ、レスありがとうございました。
また後日。

>>700
返レス、御礼。
「偉そう」ですか?僕。
最近、老眼が入って見辛いからねぇ・・・。

じゃ、貴殿の池田氏への「偉そうな物言い」はなぜ?

いや、やめとこう
返事、いりません。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 06:25:43 ID:???
>>701
あんたの「人に質問する態度」に習っただけですよ(笑)
気に障りましたか?
然るべき態度があるだろうが、と思うのは、老眼世代ならではとしたら
単なるあんたの鏡になって返答してやったに過ぎない。

池田太作を「先生」とマンセーでとらえようが「贅沢好きな老害の人」ととらえようが
信心には無関係だろ?




703 :新任○○長:2006/10/15(日) 02:10:18 ID:???
>>702
僕が言った
>君がそう思う根拠は何かな
>聞かせてくれないか?
これが「失礼」というほどの事なのですかな?
そこそこ気をつかった質問をしたつもりだが・・。
じゃ、ここ創価板は貴殿にはどう映る?

その前に、貴殿の「あいつすっげえ臆病だから 」があったはず。
時系列では貴殿が先のはずだが、「・・習っただけですよ」はおかしいね。

また、
>センセーの側近がこぼしてましたが何か???
これで、
貴殿の「主観」として
>あいつすっげえ臆病だから
となるわけですか・・・。
怖い展開ですなぁ。

百歩譲って、
「あいつすっげえ臆病 だ そ う だから」とか
「あいつすっげえ臆病 と 聞 い た が」じゃね?

あぁ、怖い怖い。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 09:57:37 ID:???
怖いと思うなら書き込みすんなっつーの(嘲笑)
ここはアンタみたいな、フラフラした迷い程度の人間が書き込めるスレじゃないんだよ。
優しくして欲しかったら、然るべきスレがあるだろう。
目障り。


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 13:23:06 ID:???
創価学会って戦争に賛成し、原爆を仏罰という団体なんですね。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 13:29:27 ID:LZnOxr7b
>>705
客観的な事実を見ればそうなりますね。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 14:09:57 ID:???
それしかないんじゃない(笑)
創価が生き残って行く為には。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 15:35:14 ID:???
創価の敗走あげ

709 :新任○○長:2006/10/15(日) 15:40:21 ID:???
>>704
ほう、何気ない質問がここまでこじれ、
挙句のはて、排他的に扱われる始末。

>アンタみたいな、フラフラした迷い程度の人間が書き込めるスレじゃないんだよ。
何やねん、コレ。あほらし。
はいはい、さいなら。


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 15:41:57 ID:???
池田大作は広島・長崎の原爆投下を仏罰だといったわけですな。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 15:42:53 ID:TXF6FTpl
>>710
はい。そうです。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 15:48:03 ID:???
>>710
> 池田大作は広島・長崎の原爆投下を仏罰だといったわけですな。

仏様は、核爆弾を作って
罪もない人間の頭上に落っことすようなお方だというわけですねw
創価の教えではそうなるのか・・・
オソロシヤ。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 16:11:13 ID:TXF6FTpl
>>712
恐らく当時、池田氏はそんなに深い考えを持たずに、安易に信者締め付け等の
為に「原爆仏罰論」を説いたのでしょう。(彼の失言は数限りないのですが)
それを今日の信者諸氏が擁護の為、後付けの「トンデモ理論」でフォローしている
のが現実です。 創価の表向きでは「無かった事」にされているんです、池田氏
の非人道的発言や折伏経典などは。 ですから信者個々で解釈や弁護の理屈が異なる
訳ですね。
一貫して変わらぬ創価の真理は「創価は正しい」「池田氏は正義」これだけです。
それ以外の教義や理論は枝葉に過ぎず、トップの意向一つで如何様にも変貌します。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 17:41:53 ID:???
新任○○って何なの???
バカ?????????


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 17:42:39 ID:???
>>714
でも結局、気になってチラ見とかwwwwwwwwww


716 :新任○○長:2006/10/17(火) 12:44:06 ID:???
>>714
はいはい、
馬鹿ですよ。
おじさんを馬鹿にすると
君たちも馬鹿親父になっちゃうよ。

チラ見は君たちと同じ。

ま、軽い気もちでしか見てないけど。
仕事中の頭の集中をそらすリセットにね。

しっかし、経緯ホントに見てそう言ってるの?
あの何でもねぇ質問でここまでなっちゃうわけ?
リアルじゃ考えられねーわな。
顔が見えねーから、互いを見る目もおかしくなっちまうんだろうな。
素直ッ気がないというか・・・。

はいはい、おじさんは消えますよっ。



717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 14:59:44 ID:???
創価学会の敗北決定。

池田大作は広島・長崎の原爆投下を仏罰だと言い、現在に至るまで訂正はない。

このことを創価学会員は認めた。





718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 16:15:06 ID:r9e577CR
>>717
別に創価の様(池田氏の思想か)に「勝ち負け」に拘る訳では無いし、
過ちや間違いを訂正し、反社会的な思想や行動を修正・反省してくれれば
まだ救いようがあるんですけどね・・・。
同じ国土に生きる同民族として、>>1の様な不道徳な発言は良くないと訴えて
いるだけなんだが・・・。それを認めてしまうと「敗北」と受け止めてしまう
創価の思想はやはり、わが国の風土とは相容れないと感じる・・。
和を尊び、他者を尊重する価値観の基にあの様な発言は有り得ないし、それを
盲目的に擁護するのも違和感が拭えない。

同じ日本人なのにね・・・。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 16:32:46 ID:???
認めてないっつーねん。揚げ足取りばっかりして勝ち誇ってるだけやね、君ら。

永遠に平行線やと思うよ。
何でかつっーと、
仏法的な意味について、まるで理解しようとしないもんね、君ら。

最初に「何としても悪の発言として吊るし揚げたい」という
目的があってのことでしょ?
発言の真意は?と言う「聞く耳を持った姿勢」じゃなく、
すでに「追及」さえ通り越して「結論ありき」だからね。

一国の、そして国土世間の宿命について、仏法の観点からのことを述べたもの・・・・
とまぁ言ったとて、聞く耳持ってないもんなぁ。

被爆者の中にも学会員はいる。
原爆のみならず、この戦争全体にわたっても、だ。
この当たり前のことを忘れて、戦災者の傷に追い討ちをかける
そんな短絡的な指導など、逆にどんな意味意味があるんだ?

君らが認めようが認めまいが、仏法では宿命を説く。
我らの日蓮仏法はさらに一歩すすめて、それを乗り越える「使命」と説く。
(「受動」的意味合い=信者という表現を学会員は嫌うのはそのためだ。)
この、少し古い会長講演は、時代背景から誤解を招く表現もあるかもしれないが、
「こうだから、こうなった」という事よりも、
「使命」を意味した未来への進むべき道を指導した講演であると読み取るべき。

「目的」あってのスレ。どうやってもかみ合わないだろうな。
まぁ、屁理屈たれてなさい。



720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 16:54:03 ID:???
>>719
そうだね。何でも仏法にこじつければ許されると思ってるような
下衆野郎とは一生かかっても理解し合えないだろうね。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 17:04:54 ID:???
ポアすることは仏法上許されると言ったオウム並ですね。創価って。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 17:10:46 ID:WFvr3Ru8
>永遠に日本民族は滅びる運命の段階にあり・・・・朝鮮人が言いそうな言葉。



723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 17:21:24 ID:???
すべてが「仏法」。
そういう立場で何が悪い?
仏法が「一部」だけを説いてどうすんの?

どんな宗教だって
浅い深いはともかく、
この世の「全て」を論じてる。
それで、それぞれの考え方がある。
当たり前じゃないか。

その観点から
「日蓮仏法ではこういう考え・・・」ということに
総枠にケチつけるのは
宗教全てを否定する行為であり、
多くの思想や宗教にって人々が生活を成す
この世界中の人々、民族文化すべてを否定しているに等しい。


だからかみ合わない。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 17:21:57 ID:???
すべてが「仏法」。
そういう立場で何が悪い?
仏法が「一部」だけを説いてどうすんの?

どんな宗教だって
浅い深いはともかく、
この世の「全て」を論じてる。
それで、それぞれの考え方がある。
当たり前じゃないか。

その観点から
「日蓮仏法ではこういう考え・・・」ということに
総枠にケチつけるのは
宗教全てを否定する行為であり、
多くの思想や宗教にって人々が生活を成す
この世界中の人々、民族文化すべてを否定しているに等しい。


だからかみ合わない。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 17:27:11 ID:???
キリスト「信じるものは救われる」
信者「あなたを信じます」
アンチA「じゃ俺ら信じないから救われないのかよ!」
アンチB「差別発言だ。選民思想だ。」

ここのアンチはこれと一緒。
信じることで価値を生み出そうとする信者と、
蔑むのが目的のアンチじゃ話にならない。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 17:33:53 ID:???
>>725
いい意見だと思います。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 17:38:19 ID:???
>>725
創価の場合、つーかこの発言もそうだけど
信じないものには罰が当たると言ってるんだけど。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 17:40:53 ID:r9e577CR
>>724>>725
悪いが、貴方達は怒りのベクトルが違う方向に向いている。
不道徳な発言に不快感を示す一派人を「揚げ足取り」「仏法否定」と責めて
どうするんですか。
怒らなくてはいけないのは、多くの人に不快感を抱かせる発言をした指導者
に対してでしょう。
日本人同士を争わせて、手の届かぬ場所でほくそえんでいる薄汚い連中に対して
怒りの声を挙げるべきでは?
庶民が互いに憎しみあう事が誰の利益になるか・・・。憎しみを飯のネタに
している人間が居るんですよ。
貴方達の「信仰」は否定していないでしょう、皆。
「信仰」の名を借りて、反社会的思想や活動に煽り立てている一部の人間を
糾弾しているのに・・・。 そうやってアンチ呼ばわりして、同じ日本人を憎む
事は彼らの思う壺なんですよ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 17:42:21 ID:r9e577CR
>>728訂正。
一派人>一般人 

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 18:18:09 ID:???
要は
池田大好き♪創価学会員にとって
ケチつける人間は「差別」とか「クズ」とか言いたいだけでしょ。

ホントに…
池田に洗脳されまくりの学会員とは
対話が出来ません。
客観的に総括してみるってことも出来ない。



731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 18:22:33 ID:ucgzpss+
>>730
でも、辛抱強く声を掛け続ければ少しでも池田氏・創価に疑問を抱き、目覚める
人が増えるのではないでしょうか? ネットもかなりの力を持っていますから。
同じ日本人同士、将来の建設的な動きに繋がるものであると幸いなのですが。


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 18:28:02 ID:???

ポアすることは仏法上許されると言ったオウム並ですね。創価って。

批判したら仏罰で原爆が落ちる?

おまえらキチガイだな。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 18:36:35 ID:wh+QjZsW
>>732
新興宗教やカルト、全体主義国家の多くは民衆の引き締めや、統制の為に
「恐怖」や「敵」を民衆に与えるものの様です。
この現代の民主主義が成長したわが国に於いても、まだこの様なファシズム、
恐怖での人心管理が行われているのは余りに理不尽です。
未だ創価=公明を始めとする反社会・反日勢力の呪縛から解かれていない人々
が数多く存在します。 もっと声を挙げて彼らの欺瞞・嘘・不当性を訴えて
いく必要がありますね。


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 18:49:10 ID:VnbLCspT
池田大作先生の人間革命の理論はすばらしいと思う。
でも、強引な勧誘とか良くないと思う。

>>732
怒りや悲しみを昇華するために試練として乗りきることができるとお教えくださったまで。
負の感情を抱き増幅させると人間は精神崩壊をきたす。それを押さえる道をお示しされた。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 18:55:03 ID:???
>>734
お前ら負の感情を抑えるどころか日々ぶちまけとるやん。
説得力0だわ。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 19:00:35 ID:wh+QjZsW
>>734
一指導者、一団体、一思想だけに囚われるのではなく、広い世界の多様な
価値観・思想に触れてみては如何でしょうか。
負の感情は人間であれば、誰しもが抱いてしまいます。ですが、社会での
協調性を保ち、自己のアイデンティティをも保持するには多くの価値観や
人間に接せねばならないと考えます。
池田氏一人の指導や発言をこれほどまでに多くの人たちが不快に受け止め
批判するのか・・・何故なのかを多方面からの視点で考えてみては?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 19:40:04 ID:???
>>731
そう…。「疑問の声」の裾野がね、広がって行ったらいいんですけれども…。


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 19:47:18 ID:uuDhzWge
>>737
少しずつ世論は動いていますよ。現在の屈中勢力、売国政党、反日宗教への
糾弾の声は日々高まっています。 信者諸氏も隔絶された情報の中で生きている
とはいえ、一般社会で暮らしているのですから、いつかは疑問を持ってくれますよ。
同じ日本人なのですから。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 20:02:02 ID:???
>>738
期待したいですね!


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 21:06:24 ID:???
age

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 21:36:33 ID:???
ドクター中松キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!!

【発明】ドクター中松、ブログで衝撃発言!「ウチの研究室で原爆作っちゃいました!」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/river/1157730651/l50

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:31:59 ID:???
>>719を冷静にもう一度読んでみないか?
その後の反論レスは、これに噛み合っていない。
多くのここの住人は反創価であって
認めたくない気持ちはあるだろうが
彼が指摘しているのは一理ある。
深意もしくは真意に耳を傾ける姿勢はあるのかな?みんな。
そこを外して、もう善悪の結論が出ちゃってから、さてどう?
みたいな議論になっている。
こんなんじゃ一般的に裁判の審理のレベルにも達していない。
反創価の立場の人々にとっては賛同が楽しいかもしれないけど、
それじゃ、このスレは「真実の追求の場」じゃないんだね?
それを皆で認めちゃってるわけ?そうなの?
ただただ創価憎しが発端のスレなわけ?
そうじゃない、というなら>>719に同意の余地はある。
それと、あくまでスレ標題に関する議論のはず。その真偽だね。
だから、日頃の創価への不満は別問題のはず。
もっと冷静にならないといけない。

この中には多くの学生諸君もいるはず。
物事に関する探求の姿勢に誤りはないか?
日頃の学問への姿勢も問われている。
「自己の発信」には たけていても、
「探求の初歩」がいささか欠けていまいか?
題が「創価」ということによって、その学究者の良心を忘れてはいけない。
諸君に期待するよ。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 23:16:39 ID:???
>>735
ワロタw

>>734
>それを押さえる道をお示しされた。
あれぇ?
怒りや悲しみを「昇華」させるための試練なんじゃないの?
押さえつけてどうすんの?
そんなんで「昇華」できんのwww?

オマエ、昇華ってモノがどんな意味が分かってないだろw

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 23:19:00 ID:???
>>742
意味ワカラン。
何が言いたいの?>>719のどこに同意の余地があるの?
例えばどこに?

話は簡単なんだよ。
創価の側がブツバツとやらの存在を証明すればそれで終わりだ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 23:52:10 ID:???
>>744
はげど!


746 :742:2006/10/18(水) 00:10:22 ID:???
>>744
君は標題の意図をどう読みとる?
>ブツバツとやらの存在を証明
これは標題とは別次元じゃないかな?
そんなものは証明する必要はない。

「原爆が仏罰」という宗教的解釈に対し、
「被爆者を愚弄、けしからん」という主張だよね。
そこに「愚弄ではない」という反論。
その「仏罰」という概念の説明と、講演の主目的、背景を
学会側がいくら説明しても、「言葉そのもの」に固執し
従来の学会批判もからめてヒートアップし
まともに真実の追究、相手の言い分に耳を貸さない。
これじゃぁ、やはりこのスレは「意図」に沿った出来レース。
そこで>>719
>一国のそして国土世間の宿命について、仏法の観点から述べたもの
>被爆者の中にも学会員はいる。 この戦争全体にわたっても、だ。
>この当たり前のことを忘れて、戦災者の傷に追い討ちをかける
>そんな短絡的な指導など、逆にどんな意味意味があるんだ?
>君らが認めようが認めまいが、仏法では宿命を説く。
>我らの日蓮仏法はさらに一歩すすめて、それを乗り越える「使命」と説く。
(「受動」的意味合い=信者という表現を学会員は嫌うのはそのためだ。)
>この会長講演は、時代背景から誤解を招く表現もあるかもしれないが、
>「こうだから、こうなった」という事よりも、
>「使命」を意味した未来への道を指導した講演であると読み取るべき。
探求がここのスレも目的ならば、これは注目できる部分だ。







747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 00:15:35 ID:???
>>746
は?

>これは標題とは別次元じゃないかな?
なんでそうなる?

ブツバツという概念の説明をすりゃあ済むことだってのはあんたも分かっているようだが?
なのになぜ、ブツバツについて聞くことが別次元だって事になるんだよ?

まあ、>>719の読むべき部分についてはわかったよ。
だが、>>719は結局、何故原爆投下がブツバツだったのかということを説明できていない。
仮説すら示すことができていない。
唯一同意できる点は、

>そんな短絡的な指導など、逆にどんな意味意味があるんだ?
ここだけ、だな。
確かにこの部分にだけは同意。
だからこそ、何故原爆がブツバツだと言えるのか・言ったのかが知りたいのだ。
その根拠を知りたいのだ。

748 :719だよ:2006/10/18(水) 00:52:39 ID:???
>>747
おぉ〜
やっと話ができそうだなぁ。

もちろん、俺が書いたわけじゃない。
仮説として、
あの戦争における「原爆」は戦争を語る象徴的なもの。(代表的なもの)
その意味で用いた、と思う。我が国の「被害」の最たるものとして。
悲劇、悲惨このうえもないもの・・・。

ではなぜ、そうなったか?ここからが「宗教的解釈」なわけ。
仏法(法華経)を破壊し、本来は法華守護であるはずの「天照大神」を
国家あげてまつりあげた・・・このことが日蓮の教えにおける
「してはいけないこと」であり、それを行うと国と国民が「連帯」して
責任(罰)を負う。・・・こういうスタンス(教え)なわけ。
簡単に言えばね、そういうこと。
もちろん、これは「一教団」のスタンス。
正邪はここで争うものじゃない。この解釈への異論は無用だ。
また、戦災者への冒涜の意味もないし、あるはずがない。
これを前提に「原因」を掲げ、その先に講演の本来の「主旨」が来る。

一国の宿命論、個々の宿命を論じた上で、未来への「使命」を語り、
生きる励ましをする、というものが本来の「会長指導」。

スレタイに含まれた意図は>>742氏が言うように
最初から色めがね。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 01:07:51 ID:???
>>748
悪いんだが良くわからん。
仏教を破壊した?なにをどうしたら破壊したことになんの?それはどんな理由で誰がやったの?

そのなんだか凄そうな名前の神を誰があがめたの?それは何故悪いことなの?
で、その罰とやらを何故国民が負わなければならないの?

で、その罰が原爆ってわけ?なんでそうなるの?
なんでこの解釈への異論は唱えちゃいけないの?
戦災者への冒涜になるとはいうが、根拠も示さずにこんな解釈を掲げることこそ冒涜だと思うけど?

・・・と、その前提とやらへの疑問点はここまで。
そっから先が全くわからないんだが。

よくわからないんだが、正直、とんでもない話だと思うよ・・・
本気でこんなこと信じてるの?

750 :719だよ:2006/10/18(水) 02:01:59 ID:???
>>749
事実上、戦時体制下で宗教の強制統合や神札の強制が行われ、
「国家神道」を国民に強いた。
治安維持法や不敬罪で、思想や政治活動も監視下におかれたことぐらい
知っているよね?
神道=神社のことね。天照大神だよ。これが「国教」として強制されたわけ。
そして、神札=神社の札を仏教寺院にも強制した。
信教の自由が奪われた時代なんだ。
国家の弾圧を恐れ、日蓮正宗もこの神札を受けた。
だが、当時の創価教育学会は拒否をした。それは日蓮の強い教えだから。
そして牧口初代会長と戸田(のちの会長)は投獄され、牧口は獄死した。
日蓮は法華経による教えを説いたんだけども、神社を含め、仏教の他経も
用いてはならない、というのが彼の教えなんだ。
それに反するのはいけない、ということを牧口・戸田は守ったんだ。
その教えの「何故」は聞きたいかい?
でもこれはここでは「一教団の立場がこう」ということで話はすすめよう。
先にも言ったけど原爆は戦争の悲惨、我が国・国民の悲劇の象徴として
「例」にあげたものとして解釈できる。
こういった「不幸」が法華弾圧で起こる、と日蓮が説き、この時代の
弾圧への一国と国民の連帯して起こってしまった「不幸」を例え、
今後、二度とこんなことにならないよう、また、してはならない
などという「決意」が講演に込められている。

なかなか理解は難しいとは思うけど、「スタンス」って何にでもあるよね。
「一教団」のスタンスに異論を唱えたら、「西方極楽浄土」も
「処女懐胎」も「万物創世」もつっこみたくなってくるからね。
大川隆法が「仏陀の生まれ変わり」と自称しても、「なんでやねん」だね。
でも仕方ないんだよ。



751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 02:37:36 ID:???

つまり、トンデモカルトの電波妄想だから部外者は黙ってろ、と。


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 02:59:45 ID:gX+XuaZo

ポアすることは仏法上許されると言ったオウム並ですね。創価って。

批判したら仏罰で原爆が落ちる?

おまえらキチガイだな。




753 :719だよ:2006/10/18(水) 03:03:58 ID:???
ロム諸君、
もう伝えるべき事は伝えた。
あとは好きなように消化してくれ。
ただ、場合によっては
アンチさんらのレベルが下がるよ。
まともな見識を期待する。

あ、無理か・・・
単なる批判スレか。


>>742さんアリガトウ。
>>749さんも、ごくろうさん。ちょっとは理解してね。
じゃ!寝るわ。


754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 03:45:46 ID:???
>>719国が間違った神様のテンショウダイジンを奉ったので罰が当たった・・阪神大震災の時たしか神戸で正宗の本尊を処分し学会の本尊にかえた次の日に
震災があり学会員密集地区の長田区は被害が1番酷く大多数の学会員が死にました。これは仏罰でしょうか?
創価学会は他宗と相入れないんですよね。神札さえ受け取らなかった戸田会長。15年前、家には先祖からの仏壇(創価でいう所の邪宗)がありましたが創価の
幹部に聞いたら学会の仏壇と一緒に置いてもいいとの事でした。幹部は言いました。「これは池田先生がお認めになってるんだよ」でしたよ

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 06:36:47 ID:???
テンショウって釣りだよな?
本気だったら仏法用語じゃなくて、一般常識から勉強しようね。
話はそれからだ。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 08:20:09 ID:gX+XuaZo
仏教用語で殺人肯定かい?

ポアすることは仏法上許されると言ったオウム並ですね。創価って。

批判したら仏罰で原爆が落ちる?

おまえらキチガイだな。



757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 08:35:57 ID:???
だれも殺人肯定なんかしてないけどw

道路交通法を破れば事故に遭う。
高いところから落ちると怪我をする。

これだけの話。
仏罰を会員が当てろなどとは一言も言っていない。

758 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/10/18(水) 08:41:32 ID:A/Bwn5QT
>>719
イイカゲンな事を…。
「発言の真意」も何も、実際に発言した内容を無視して、そのようなものがありうると
言うのですか?
「一国の、そして国土世間の宿命について、仏法の観点からのことを述べたもの」などと
言ってみたところで、それが創価学会の他の主張との関係で問題を生ずると何度も
指摘しているのに、「聞く耳」持たないのは、アナタ方ですよ。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 08:41:34 ID:???
>道路交通法を破れば事故に遭う。
>高いところから落ちると怪我をする。

カルト思考発動!

>原爆の投下は仏罰である。

>これだけの話。

どれだけの話なんだよwwww 意味わかんねーwwwww

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 08:45:00 ID:gX+XuaZo
原爆は仏罰だと創価学会員は本気で思っているのですね。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 08:48:23 ID:???
アンチは仏罰が仏の下す罰だと本気で思ってるんですね。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 09:43:57 ID:xa8u3FIU
なんで仏罰でガンになるのか? 全国婦人部長は学会員を脱会させるとガンになると言ったね

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 10:40:25 ID:???
昔の創価は、他宗教に入ると仏罰でどんどん不幸になると教えていたよ。

今はなんて教えてるのかな?


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 11:09:21 ID:pQ6ErR10
>>763
今でも勧誘時には同等の事を言っています。
>>761
いえ、創価内部だけで通用する幻想だと思っています。むしろ創価信者による
「人為的仏罰」のほうが有名かもしれません。アンチに限らず一般常識人は
誰が下すにしろ「仏罰」なんてものの存在自体を信じていません。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 17:17:26 ID:???
>>762
西口さんと言う名前の副会長さんって
がんで死んだよね????

高柳婦人部長って、「聖教新聞の記事は易しく書いて下さい
でないと婦人部はバカだから理解できません!!」って言う人だよね(笑)。

あれ以上、電波ゆんゆんの紙面にしてどうしたいんだろうか(笑)。


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 19:40:36 ID:???
>>750
ありがとう。
>治安維持法や不敬罪で、思想や政治活動も監視下におかれたことぐらい
それは知ってたが、国家神道とかは知らなかった。

で、読んだけど・・・なんかわかったようなわからんような。
やはり原爆がブツバツだって言うのはこじつけでしかないんじゃないの?
ノストラダムスの予言と同じだよ。後からなら何とでも言える、ってこと。
それともハッキリした根拠があるの?

要するに、原爆をむりやりブツバツってことでこじつけて、
それをダシにして信者を獲得しようという魂胆にしか思えないんだ正直。
なんて汚いことするんだって思うよ。
戦災者をダシに使うなよ。それこそ冒涜ってもんだ。

と、こういうこと言われたくなきゃ原爆がブツバツだということを証明すればいいんだよ。

767 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/10/18(水) 20:46:47 ID:ax/mzMle
>>757
>道路交通法を破れば事故に遭う。
>高いところから落ちると怪我をする。

怖いなあw
心底ゾッとしたぞ・・・・これって脅迫でしょ?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:30:52 ID:OrGk/5Y5
>要するに、原爆をむりやりブツバツってことでこじつけて、
>それをダシにして信者を獲得しようという

どうこじつければ「入会する気」になるのかわからんが・・。
普通はおまえらヘタレアンチ同様反感を覚えるはずだがね。

こんなものをダシに使ったりするもんかバカモン。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:34:34 ID:qqERpvHy
入会=仏罰

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:41:42 ID:hTz5W79f
おれ 太作先生のロスの映像見たら、笑いすぎて腹筋が
痛くなったけど、これって仏罰?

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:43:19 ID:???
原爆は仏罰だと脅して入会させる、というのは適当な表現では無いね。

創価で教えていたのは、この世界には仏罰と功徳の二種類しかないという事。
洗脳が完成してひとかどのカルト創価学会員に成ると、悪い事は全て仏罰、良いことは全て功徳、と信じるようになる。


772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:53:34 ID:OrGk/5Y5
例えば、「飲酒運転すれば事故るからあぶねーよ」と忠告した人がいて
それを無視して事故に遭ってしまったら、それが「仏罰」なんだよ。
ノータリンアンチにわかりやすく言うとこんな感じかな。

つまり道理に反することを行えば不幸をまねく。
原因は自分にある。仏罰は正しき宇宙の法則に反する事を行うことの結果だな。
仏法者であろうがなかろうが、そうした作用を仏罰というんじゃないかな。

上記の例の場合、運転者は一人だが、同乗者まで不幸な目に遭う
こういうのを総罰っていうんだよ。
日本人全員が悪人という訳じゃないが、愚かな指導者に従ったり
あるいはその悪を糾弾するものを迫害するゆえに、総罰を受けることになるんだよ。

「飲酒運転はあぶねーよ」っていってくれる人間を「うっせーばか」とか言ったりして
言うこと聞かなかったり、無関心でいたりするから総罰ということになるんだよ。

うーむ、なかなか説明がむずかしいな。w

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 22:06:45 ID:OrGk/5Y5
続き、ゆえに、宇宙最極の法をたもつ創価学会員を誹謗中傷することは
宇宙最極の反価値を生じ、ものすげー罰を被ることになるから「気をつけろ!」

ん?どんな罰かって?
まず自分で「こんな罰だったらマジ最悪!」ってのを想像したまえ。
その通りになるから。

774 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/10/18(水) 22:12:20 ID:ax/mzMle
>>773
>続き、ゆえに、宇宙最極の法をたもつ創価学会員を誹謗中傷することは
>宇宙最極の反価値を生じ、ものすげー罰を被ることになるから「気をつけろ!」

電波ゆんゆん・・・・釣りですか?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 22:14:27 ID:???
>>772-773
飲酒運転を止めようとする理由は、
違法だから、危ないから、など様々。でもその理由はハッキリしている。

で、ブツバツについてはどうなの?
何をしたらブツバツが落ちるの?それはどんな理由で?根拠で?
これを説明できないから創価はキチガイだって言われるんだよ。

>どうこじつければ「入会する気」になるのかわからんが・・。
ああ、そうだね。悪かった。確かにそうだ。
正しくは、信者に恐怖心を植え付けて脱会させないようにする、か。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 22:15:26 ID:???
>>772
信心でどんな病気も治る、十年で大金持ちに成れる、と教えていた時代から創価を知ってるからね。
仏罰と功徳に関しては、元々まともな理屈なんか存在しないよ。
正義だ悪だ、と簡単に断言してるのと同じ。
ハクチ会員にしか理解不能だ


777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 22:16:24 ID:???
続き、でもないけど。

結局、原爆がどんな根拠でブツバブだって言うのか、それも説明してほしいな。
これを説明できないと、やはりノストラダムスの(ry だよ。

778 :◆DmBzJffhoY :2006/10/18(水) 22:20:04 ID:???

お尋ねします 今から 15年より 少し前に 市内の中学校でたぶん
私立の男子校にて 謎の自殺事件が、ありませんでしたか?
私は、アトス様とシルバーバーチの霊媒です! ある霊視 相談で少年霊と
出会いました? 本当は 単なる遊びでの霊視だったのですが、少年の
愛情あふれる 相談内容に 相手の男性に ぜひとも メッセッージに存在を
お教えしたいと考えるに 至った訳です 皆さま 御存知の方は御一報のほど
宜しく御願いします!

    亡くなったのは、美しい少年でした。捜してるのは、
    同級生の男性です。遺書には、原因は 詳しく書かれていないはず
    です。たぶん男子校で人気者の少年であったと 思われます。
    捜してるのは、ハンサムな30代前半の青年で、もしかしたら
    特殊な職業に着かれております? お探し下さい御願いします。
    文化 オカルトのコーナーでシルバーアトス バーチ スレに
    書き込んでください 重ねて お願いします。


779 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/18(水) 22:35:57 ID:???
アンチALL

>>761
>アンチは仏罰が仏の下す罰だと本気で思ってるんですね。

学会員からこんなにいい質問をされていながら、
アンチさんはなんで答えてくれないんだろうねえ。

思っているの?思っていないの?どっち?


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 22:44:25 ID:OrGk/5Y5
>電波ゆんゆん・・・・釣りですか?

で、あんたが一発目に釣られたわけですが何か?w
と言うのは冗談だが、仏法を知らないあんたらに言ってもわからんだろうな。
なんて言うと、無責任だわな。w

>結局、原爆がどんな根拠でブツバブだって言うのか、それも説明してほしいな。

んなもん簡単に説明できたら、誰も創価を批判しなくなるだろうな。
ところで「ブツバブ」って何?


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 22:53:25 ID:???
>>780
ブツバツでしたwwww
自分でもびっくりな打ち間違いだ。はずかしす
つーわけで脳内変換ヨロシク。

で、説明できないならそんなものブツバツだとか言うんじゃないよ。
繰り返し言うけど、ノストラダムスの(ry と同じで、後からアレはブツバツでしたなんていうのはいくらでも言えるんだよ。
問題は、どうやってそれをブツバツと証明するか。

それすらできずに、原爆で亡くなった人達をブツバツで死んだのだと言い張る。
死者への冒涜だよ。完全に。


宇宙最極の法だとか、そういうのについても同じ。
どんな根拠で言ってるの?
説明できないなら言うな。

で、説明できないくせに、いや説明できないからこそか。
そうやって自分とこの信者を脅迫して、脱会させないようにするんだろ。
脱会したらブツバツ落ちるぞ、って脅すんだろ。

なんて汚いやつら。

もしブツバツってものがあるとしたら、それは創価にこそ落ちるだろうな

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 23:10:03 ID:???
かつては、どんなに教学を知ってる人よりも、強く信心する人の方が功徳があると教えていた。
ようするに、仏罰と功徳の暗示にかかった時にひとかどの学会員となる。
そして、何の疑問も持たないハクチ状態で命令されるままに行動するようになるわけだ。


783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 23:18:21 ID:???
エス村ALL
既に>>764が答えを出してるが何か?


少なくとも創価の言う仏罰を下すのは仏ではなく、
まるで自分が仏であるが如くの勘違い信者だと思っているが。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 23:23:12 ID:OrGk/5Y5
>後からアレはブツバツでしたなんていうのはいくらでも言えるんだよ。

いや、過去だけじゃねーよ。
これから君に起こることだから。

なんども言うようだが、最悪の事を想像しろよ。
その通りになるから。それが仏罰なんよ。

だから、軽々しく創価学会を誹謗すんなってのよ。
建設的な意見ならよし。だがおもしろ半分でバカにしていると
とんでもない目に遭うよって忠告してるわけよ。
それを、無視したり、反ギレしていると、前述の交通事故のような目に遭うよ。

仏罰は、仏様のような人が天にいて「こらバカモン」とかいって
与えるものじゃないんだよ。
自分が考え得る最悪の事態、これがそのまま仏罰となるから怖いんだよ。
しかも、大抵、最悪なことは単発じゃなくて、連打でくるよ。
「あべししっつ!!!」って百烈拳みたいにね。
一呼吸する暇もない仏罰、これが無間地獄ってやつなのよ。
福運(過去善業によって積まれた貯金)が消え失せるまでは何事もないが
善業が悪業によって帳消しになり、これが無くなった瞬間、もう地獄ッス。
2chで余裕こいて書いてる暇ないよマジで。

だ・か・ら悪ふざけで学会を誹謗すんなってんの。
不憫に思うから言ってあげてるんだからね。


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 23:31:04 ID:OrGk/5Y5
ちなみにおれ様の貯金通帳は月末はいつもマイナスだが
少しも不幸ではない。これが功徳というものだ。

わっははは。www またもや諭されおって。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 23:31:51 ID:X4K8DV0G
仏罰という事は
世界最悪の原爆投下は仏がやったことになる訳で
創価の言う仏なんてろくなモンじゃない。
そんなもんたたきつぶさなけりゃだめだべ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 23:37:41 ID:???
創価馬鹿に原爆投下汁!

788 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/18(水) 23:41:35 ID:???
>>783
アンチALL

>少なくとも創価の言う仏罰を下すのは仏ではなく、
>まるで自分が仏であるが如くの勘違い信者だと思っているが。

自分が仏の如くって・・・
そんなこと言ってる学会員がいたっけ?
創価学会に対してのみならず、誹謗中傷はよくないよね。
その根底に無限の仏の境界が広がっているのなら違うけどね。

「汝須く一身の安泰を願うなら、まず四表の静謐の祷らん者か」
                     (立正安国論P31)
・自分の安堵を思うのであれば、一国の周囲の平穏、世界平和を祈るべきである。

789 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/18(水) 23:44:53 ID:???
>>786
>創価の言う仏

「創価の言う仏」って誰のことだと思ってる?

仏とは「我々の生命」のことなんだよ。
んでもって、読み替えれば、【原爆は「我々生命」が下した罰】なんだよね。


790 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/18(水) 23:46:53 ID:???
追加
我々って意味は、学会員もアンチもみんなってことだよ。
森羅万象すべてのものってことね。

金ピカ仏像でもなんでもない。


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 23:52:48 ID:???
>>784
あの、まじめな意見を言っているだけですが?
そんなんでブツバツが落ちるってんなら、その方がおかしいですよ。

で、ブツバツとはどんなことが何故どのようにして落ちるわけ?ちゃんと説明してよw
不憫に思うなら説明してくださいよ、ねぇw

なんかアンタ、話が通じないねぇ。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 23:55:28 ID:7Hljkbev
世の中、流動的に変化し、改良に向かう常の世に、
利己的な目的の為に、自民党と手を組み、延命を手助け。
悪しき権力闘争に手を貸している。
赤字財政に歯止めをかける事が出来ぬという事が、
後世の者の苦しみになる事を知れ!

自殺者が減らぬ時世において、
君達が、加担している事を知れ!!
仏罰は、君達も受ける必要がある事を知れ!!!

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 23:57:54 ID:oyHv51at
>>772
>日本人全員が悪人という訳じゃないが、愚かな指導者に従ったり
あるいはその悪を糾弾するものを迫害するゆえに、総罰を受けることになるんだよ。

・・・「愚かな指導者」とは例えば池田氏等の事でしょうか。
池田氏という「悪」を糾弾するものを迫害する者には「総罰」があたると?

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 23:59:02 ID:???
ハルマゲドンとか最終戦争だとかで恐怖を煽るような
いわゆるカルト教団が唱える終末思想と同じだろ。>原爆は仏罰発言
びびらせるための材料なら何でも良かったが
たまたま一番インパクトがありそうだと飛びついたのが原爆だっただけで。

創価をまともな宗教団体だと思うから違和感を覚えるんだよ。
最初からカルトだと思っておけば「やっぱり」としか思わないでしょ。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 00:11:32 ID:C9twDVLy
>>789
だったら世界全滅
日本だけの問題じゃない
原因作ったアジアのダメ国家諸国、
最初に侵略し始めたヨーロッパ
原爆落とした連合国
全部罪は重い
インチキ宗教の人間もダメ
自分の教えに従うものだけ救済なんて言って脅かして
信者にして金巻き上げるやからが一番罪が重い

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 00:22:56 ID:???
>ブツバツとはどんなことが何故どのようにして落ちるわけ?ちゃんと説明してよw

君は言っても分からないだろから、落ちた後でゆっくり教えてあげるよ。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 00:27:16 ID:OV9lVelI
>>796
一生そんなものは落ちないから、今「わかる言葉」で説明して下さいよ。
説明できないんですか?


798 :ブツバツ候補:2006/10/19(木) 00:28:44 ID:???
>>796
それがホントだとすると、結局嘘っぱちだってことだよww
ノストラダムスの(ry と同じ。

後からなら何とでも言えるんだよwwwwwww
ブツバツ落とせるものなら落としてみろwwwww

てか、ハッキリとブツバツ落ちると言い切れるなら、
それがどのようなもので、何故どのようにして起きるのか説明できるはずだぞ?
できないならそれは憶測・妄想でしかないってこと。
おわかり?

まじめに話したかったのに、このスレの学会員はこんなんばっかりかよw

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 01:09:12 ID:3PiaTCVx
>ハッキリとブツバツ落ちると言い切れるなら、
>それがどのようなもので、何故どのようにして起きるのか説明できるはずだぞ?

どのようにしてかは知らんが、どのようなものかは分かる。
なんども言っているでしょ。
君にとって君が思いつく最悪のシナリオがそれだ。
その最悪シナリオをここに書いてみろ。それが答えだ。


>ブツバツ落とせるものなら落としてみろwwwww

私が落とすのではない、君が落とすんだよ。w

800 :ブツバツ候補:2006/10/19(木) 01:15:44 ID:???
>>799
最悪のシナリオと言われてもなぁ。急には思いつかないよ。
すぐに思いつくのは死あたりか?
でも、最悪と言うからには、もっと凄いことなのかな〜とか思ったりね。

で、んーと、今までの流れを俺なりにまとめると、
ブツバツというのは自身の心が自身に対して下すものである、ってこと?
宗教的なものはよくわからんので、それを切り離して考えるとこうなるわけだよね。

それじゃあそもそも信じてなきゃ落ちるわけないじゃんw


ああ、そうか。ここで理解。
信じちゃってる人は、自分でブツバツ現象を想像し、創造し、
それで「ブツバツは本当だった」と思い込み、更に深みにはまっていくというメカニズムなわけだね。
うんうん。うまくできてるなww

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 02:16:29 ID:3PiaTCVx
>すぐに思いつくのは死あたりか?

簡単に死ねるのは、そんなに罪が重くない場合だろうな。
本当の地獄はそんなものではないよ。生き地獄こそ本物の地獄だよ。


>それじゃあそもそも信じてなきゃ落ちるわけないじゃんw

いや、そうじゃない。
飛行機は間違いなく墜落しているのに、「信じなきゃ落ちない」ってわけにはいかないよね。
罰を早く気付けば、取り返しもつくが、地上スレスレまできて気付いても遅いって事さ。

仏罰は「思い込み」なんて生易しいものではないよ。w
ちなみに仏法では地獄にもランクがあってね
一番軽いのが「等活地獄」って言って12500000年ほど苦しみまくるみたいよ。
地獄は今世だけじゃないってことね。
最悪、来世は北朝鮮みたいなところで葉っぱ喰って生活せにゃならんかもよ。
まだ、人間に生まれるだけでもいい方だけどね。w

一番重いのが「大阿鼻地獄」で、仏の知恵をもってしても計算できないくらい
長い間、苦しみまくるらしいよ。しかも別名「無間地獄」って言ってね。
ほんのわずかでも楽になる瞬間が「無い」地獄だって。おーこわ。

胃痙攣が10年間1秒たりともおさまることもなく続くことを想像してみぃ。
普通は発狂するけど、発狂も許されんような地獄だ。
まぁ、その10000倍ぐらいの苦痛と思えばよい。

仏がこの「大阿鼻地獄」を詳しく人に語ることは無い
なぜなら、仏が詳しく説明したら、人は血を吐いて死んでしまうからだと言われている。
そのくらいモノスゲーらしい。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 02:24:24 ID:3PiaTCVx
だから、くれぐれも、フザケで仏法をたもち、人々の幸せのために汗を流す
真面目な学会員をいじめたりするなよ。

学会員であろうがなかろうが、人々のために貢献している健気な人たちには
「ああ、立派ですね」と素直に褒め称えよ。
それが人間ぞ!バータリ。さすれば少しは重き罪も消滅しよう。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 02:30:17 ID:8dmOa8iz
仏罰ってなんですかね?
地獄ってなんですかね? 
あなたご存じなんでしょう?
広島・長崎への原爆は仏罰だ。これを私は人々に広めたいと思います。
これほど創価学会の異常性を示す言葉はありません。まずは親族知人から。。。

創価学会に立派な人はいません。いたら教えてけろ!
もしもいるのなら、なぜ池田大作は邪宗の人とばかり対談して
相手を素晴らしいとか偉大だとか褒めちぎっているのですかね?
池田大作はそういう人を折伏できたことありますかね?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 02:36:43 ID:3PiaTCVx
>邪宗の人とばかり対談して ・・

あんた法華講員だろ(プッ
今の学会員にはこうした浅い認識などない。
日蓮正宗時代だけだろうな、こういうこと言う人って。w
決別以来、かれらを邪宗扱いした先生の指導があったら教えてよ。


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 02:43:26 ID:???
>>801
うはー胡散臭。
創価と他の邪宗とやらって言ってる事の胡散臭さは似たり寄ったり
同レベルじゃん。
大体お前はその地獄とやらを見たことあるのかよ。
想像だけならどうとでもいえる罠。

806 :803:2006/10/19(木) 03:18:17 ID:8dmOa8iz
>>804

はずれ〜!!! あんたの負けwww

ええ? 日顕はアホ。池田大作ほどではないが。
日蓮系はみなアホだろ。喧嘩ばかり。
これでいいっすか?

俺? 自民党支持の無宗教人間ですぜ。
ただ早く公明のバカとは離れてほしいっすねえ。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 03:34:48 ID:???
>>719は来ているか?逃げたのか?

808 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/10/19(木) 08:39:20 ID:f7PyLqGn
>>804
「浅い認識」…そうだよな。 謗法与同などと言う日蓮の浅い認識など、
創価学会にはないよな。(w

809 :803:2006/10/19(木) 08:52:20 ID:8dmOa8iz
>>803 

キリスト教やユダヤ教は邪宗じゃないのね?

だったらキリスト教やユダヤ教に入っていればよいとか
御書とかに書いてあるのねwww

810 :無神論人:2006/10/19(木) 09:05:19 ID:???
創価学会、日蓮・・・・
ちょっとさぁ、何と言うか、ここ数日のレスを興味深く読んでいたが、
アンチの屁理屈(悪いが)よりも
学会員に耳を傾けるほどに
その奥の深さに何ともいえない気持ちになる。
仏?生命? 従来とは違う何かを感じる。
金ぴか仏像や、天国の神様といったものに疑問を持ぅていたから
この人たちのいう生命観にいい意味で不思議な感覚になってゆくよ。
そこに素直に耳を傾けないと、永遠に平行線だと思う。


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 09:17:27 ID:OV9lVelI
>>810
どうしたんですか?「学会員さん」

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 09:24:54 ID:???
>>810
嗚呼、ここにまた創価の思う壺にはまりそうな人が・・・。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 09:29:58 ID:OV9lVelI
>>812さん
>>810氏は信者さんだと思いますよ。この一連のレスを読んで創価に傾倒する
一般人はいないでしょう。

814 :無神論人:2006/10/19(木) 09:43:47 ID:???
違いますが何か?

あのねぇ、人の心つーもんを何だと思っての?

それとねぇ、
傾倒って何?
「聞く」商売やってるモンにゃなれねーよな、君ら。

また、
一般人って何さ?

読んでるからこそ、噛み合わない理由がアンチにも多いというのが見えるのさ。
少なくとも俺はそう思う。
それを言っているだけで、俺が何だって? 思考が安っぽいなぁ。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 09:44:14 ID:???
>>799
>その最悪シナリオをここに書いてみろ。それが答えだ。

お前は>>801のような地獄に落ちるわけか。
大変だな。北朝鮮行ってもがんばれよw

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 09:45:03 ID:???
>なんども言うようだが、最悪の事を想像しろよ。
>その通りになるから。それが仏罰なんよ。

君のネガティブ思考に従う謂れもないが、検証の為最悪の事を想像してみる。
俺の想像する最悪の事は、今すぐに俺以外の全人類が死滅する事。
今すぐにね。つまりこのレスの後にもし他の書き込みがあったら、
俺の想像する最悪の事は起こらなかったって事。
さて、様子を見てみるか。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 09:54:48 ID:OV9lVelI
>>814
>>813です。違うのでしたら謹んで御詫び致します。ですが、何故そんなに
感情的になられるのでしょうか?また。私共の「商売」や思考の「高低」まで
攻撃材料にするのは如何なものかと。
正直、貴方の>>814のレスにある他者への排他・攻撃性及び、人格への攻撃性
を読んで、再度貴方の創価への傾倒を感じます。
というか、創価思想に犯されている・・・というべきか。
貴方が信者でないというのなら、「違う」旨を端的に述べれば良い・・と
思うのは穿った考えでしょうか?そこまで必死に創価擁護をする意図が判りかねますが。


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 10:19:46 ID:2owJnAnF
確かに学会員は無神論者ですね。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 10:32:56 ID:???
>>799
俺は
「創価の教義が実際は全て間違っており謗法犯しまくりでした。
 来世では創価学会員全員>>801のような地獄送りです。」
っていうのが最悪だと思うな。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 10:50:15 ID:???
創価について、今一度、検証してみないか?
相手の今の資料から、教義や考えを知ったうえで掘り下げよう。
まず。創価教義がどういう立場なのか?

http://www.sokagakkai.or.jp/member/n_member/03/03.html
http://www.sokagakkai.or.jp/member/n_member/03/02.html
http://www.sokagakkai.or.jp/member/n_member/03/02.html

http://www.sokagakkai.or.jp/member/n_member/index.html

(他スレのコピペ 抜粋)

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 11:11:13 ID:???
仏=生命なんてのは仏教ではない。
創価は仏教と全く無関係の生命論を説く。
まず創価教学は、学会内部だけで通じる共通言語でしかないというまともな認識をもって欲しい。
そして、会館サティアンので内輪だけで信心して、カタギの人間に近付いてこないでほしいね。
創価は本当に社会の迷惑ですよ。


822 :無神論人:2006/10/19(木) 11:39:38 ID:???
>>821
それを言っちゃぁ、
あらゆる宗教、宗派が成り立たなくなる。
個々の教団の立場は自由だ。
例えば、俺の知る範囲では
真言宗は、釈迦より大日如来が上、と説く。

それと、逆に聞きたいが
「仏」とは何か?
まさかあの金ぴか仏像かい?
偶像崇拝が仏教なのかい?

むしろ、人間の生命のなかに
そういうものを見い出すほうが
俺とすりゃ、興味がある。


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 12:08:08 ID:???
>>822
言ってる事がわからんようだね。
創価に普遍的な法則なんかどこにも存在しないんだから、自分達だけで信心して、迷惑だから世間にチョッカイ出すなと言ってるの。
あなたが、生命=仏がそれほど大した教えだと思うなら自分で学会に入って信心すれば良いでしょ。
実在の釈迦はクールな哲学者。
本物の釈迦が説く縁起の法などは、大半の学会員には何の魅力も無いだろう。
金も権力も学位も無関心で、生涯コジキ坊主だった釈迦が求めたのは真実だけだったと推察するね。


824 :無神論人:2006/10/19(木) 12:26:16 ID:???
>>823
じゃ、教えてよ。
その釈迦は金ぴか仏像を拝め、と言ってるの?
仏って神とどう違うの?



825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 12:46:36 ID:???
>>824
じゃ教えてよ。
釈迦は本尊拝めだの南無妙法蓮華経唱えればいいだの
法華経こそ一番言いたい事だっただの言ってるの?
ついでに「仏法は勝負」も。
創価って他の(創価曰く)邪宗とどう違うの?

826 :無神論人:2006/10/19(木) 12:53:23 ID:???
>>825
そういうのは俺に聞いたって無理だよ。
このあたりから見いだせばいいんじゃないの?
http://www.sokagakkai.or.jp/member/n_member/index.html


俺も聞いてるんだけど・・(>>824


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 13:17:26 ID:???
>>824
仏教の本尊思想が生まれたのは、釈迦入滅後。
釈迦は本尊を拝めと言った事は無いだろう。
人間に生まれてきた事それ自体を業であり苦しみであると説いたのが釈迦の教え。
生命=仏というのは、仏教ではなく、全く別の宗教に成るだろうね。
釈迦はこの現象世界を、業に依って生じ業に依って滅する不安定で不完全なものと見ていたようだ。
仏とは、仏道の果てに二ルバーナを掴んで苦の世界に輪廻しなくなる状態ではないかな。
仏教に天地創造の人格神はいないね。
実在の釈迦は淡々と存在の原理を説く面白くないおじさんだ。
死後600年後に、作者不明で創作された法華のような誇大妄想は説かないよ。


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 14:18:56 ID:2owJnAnF
何故学会員は自分の素性を隠すの?

829 :無神論人:2006/10/19(木) 14:23:06 ID:???
>>827 なるほどね。ありがとう。

そうやってさぁ、議論の中心に経典のことやら教義について論じ会えばいいんだよね。
基地外だのカルトって言っちまえばただの罵声じゃん。

さて、仏教とは?という話がでて、日本の既成仏教のおかしさも見えてくる。
仏教創始そのものも想像もつかない昔の話には違いない。
何が真実で、何が嘘。俺には判断できない。
「そんなのは仏教じゃない」と言われても
もともと仏教徒じゃなければ、基準にもならないことになる。

そして、ここのレスでの創価学会員さんがいう
個々の生命のなかに仏を見いだす、という考えには
偶像崇拝を嫌う俺からすりゃ、非常に入りやすい。同意じゃなく、興味がわく。

業(ごう)、宿業、宿命という考えについて、いろんなスレでも
アンチさんたちからの反論があったと記憶するが、どうやら、仏教では根幹のようだ。
このいろんなものを背負って人間が生まれてきた(業)とする仏教の考えは創価(日蓮)でもよく聞く話だ。

ここのスレで論議されていることも、
この「業」に関する考え方が大きく関係しているなかで、それを無視して追及してもきりがない。
裁判なんかでも、奥にある背景などに原因を探したりすると思う。

また、付け加えて、
絶対真理として主張するのをアンチさんたちが嫌うのであれば
創価(日蓮)が仏教解釈に新しいものを加えることがあっても
いいのではないか、と俺は思ったりもする。




830 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/10/19(木) 14:47:39 ID:nyYKeQZu
>>829 無神論人

できれば過去スレからざっと流れを確認してもらいたいところです。まぁ、長いですけれどね。

>そうやってさぁ、議論の中心に経典のことやら教義について論じ会えばいいんだよね。

何度も多くの人が論じています。

>基地外だのカルトって言っちまえばただの罵声じゃん。

確かに中には中傷や罵声でしかないといえるレスもあるかもしれませんが、それなりにきちん
と社会規範から逸脱しているという意味でのカルトであると述べている人もいますよ。そうい
う場合は罵声とは違うわけですから、個別の発言内容を具体的に検討する必要があるでしょう。

>ここのスレで論議されていることも、
>この「業」に関する考え方が大きく関係しているなかで、それを無視して追及してもきりがない。

少なくとも私は無視をしていませんし、「業」に関わる問題を取上げました。他の人でも取上
げていた人は大勢います。あなたがおっしゃる様に、そもそもが宿命であるとか業よって仏罰
が現れるという主張なわけですから、当然、そういったことは問題の根幹として話題にあがる
ことになりますし、既に何度も話題にあがっています。

>裁判なんかでも、奥にある背景などに原因を探したりすると思う。

この部分に関しては、私は法的な知識が足りないので、詳しく論述することはできませんが、
「業」に関する因果の捉え方という問題も含めて、例えば、法律ヲタさんであるとか、他にも
法律に詳しそうな名無しさんが、主観的要素と客観的要素を織り交ぜた(この表現が法的な立
場から適切かどうかは自身がありません・・・)創価学会の因果論の問題についてや、そもそ
も因果関係という概念の話など、いろいろと触れておられました。前スレか前々スレあたりで
しょうかね。是非、一度確認してみて欲しいと思います。

831 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/10/19(木) 14:48:46 ID:nyYKeQZu
>>830の続き)

失礼しました。無神論人「さん」と訂正します。いきなり呼び捨てしてしまいました。ごめん
なさいね。

>個々の生命のなかに仏を見いだす、という考えには
>偶像崇拝を嫌う俺からすりゃ、非常に入りやすい。同意じゃなく、興味がわく。

>絶対真理として主張するのをアンチさんたちが嫌うのであれば
>創価(日蓮)が仏教解釈に新しいものを加えることがあっても
>いいのではないか、と俺は思ったりもする。

こういった見解は、本スレの本題から離れてしまう場合もあるかもしれません。とりたてて大
きくスレ違いだと批判したいという趣旨ではないのですが、上記の本スレの流れを一度確認し
てから、何故に、創価学会の信者は自身の組織が「仏法は道理である」とか「科学の原理と何
ら矛盾しない科学的宗教」等と主張しているにも関わらず、その「業」や「因果」という概念
に関して、アンチ側が批判しているのに、まともに答えることができないのかを考えてみてく
ださい。創価学会の信者が主張する「因果関係」というものが、一般的に認められているとこ
ろの「因果関係」と同一なのか違うものなのか?違ったとすれば、客観的にどのような問題が
生じるのか?そういった観点から以前のスレの流れを読んでみても興味深いかもしれません。

大勢の人が大量破壊兵器によって虐殺された出来事を引き合いに出し、それを悪行の報いであ
り罰であるとすることは不謹慎であるから、私は批判をしています。

不謹慎である理由も、罰であるとすることの問題点も矛盾点も詳しく論じていますし、他の方
々も同様の、又は、違う角度からの批判をされておられます。

そういった背景や流れがあるわけですから、まるで批判をしている人が理由もなくカルトだな
んだと罵声を浴びせているだけで、問題の根幹部分に目を向けていないのでは?とも受け取れ
るような内容のレスをされることに、少々、疑問を感じます。

832 :827:2006/10/19(木) 15:17:51 ID:???
俺も経典・教学論争だけに持ってくならスレ違いかと思う。
どんな信仰でも、まず世間の常識を上位に置いた上で成されるべきだ。
創価は、絶対を付けて正義を自称し、平然とルール違反や迷惑行為をする。
その辺のカルト信心の異常な点を、教学を含めて追求するべきではないかな。


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 18:25:05 ID:wbnTSA6A
常識的な判断、思考ができなくなる狂信・盲信は本当に社会の迷惑である。
掲示板内でよく叫ばれている社会人としての逸脱行為、それも組織的なの
であれば、社会を脅かすカルト教団と言われても当たり前だと思うし、
卑しくも宗教団体の名を語るならば、人間の尊厳を踏みにじる様な事は
やめて欲しい。それができないならば、解体すべきである。

834 :ブツバツ候補:2006/10/19(木) 20:38:22 ID:???
で、結局何も悪いことなんて起きてませんが

なんで何も起きないんだろうね
>>816の書き込みがあってからブツバツが実行された様子もないようだけどw
これも猶予期間だとか言うわけ?ずいぶん長いなww

>>801
根拠の説明すらできずにそのような妄想で他人を脅迫しようって言うのかw
んじゃあ、そんなオマエにこそブツバツ落ちるんじゃねえの?
あるとしたらなw

>>802
よくわからんのだが、俺は人々の幸せのために汗を流す人達をいじめたりしたことなど一度も無いぞ。
で、創価がいつどこでどんな貢献したのさwwww
根拠出せよ根拠をwwwww

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 22:31:53 ID:???
わりぃが俺はこの仏法と出会い、やくざから足を洗えた。
こんなに多くの人と語らい、
こんなに多くの真心に出会えた。
もう背中を気にせず歩ける・・・

修羅の道から俺を救ったのは
まぎれもなく創価の庶民の方々だ。

836 :ブツバツ候補:2006/10/19(木) 22:49:44 ID:???
>>835
創価にいい人もいるのは認めるよ

だが、オカシイ奴が多いのも事実。
教えというか、学会の教えに基づいた考え方が色々オカシイことも事実。

837 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/19(木) 22:53:29 ID:???
やくざもんの道にはちとばかり詳しいけれども・・・

この信心の実証を示してくれてありがとう。
ヤクザもんと貧乏人と病人の集まりって言われてた頃もあったみたいだね。
昔はね。


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:22:43 ID:???
>>835
次は創価から足を洗って人間として自立するべきだ。
カルト信者に成ることでしか自分を保っていられないとしたら、あまりに情けないよ。


839 :835:2006/10/19(木) 23:29:20 ID:???
>>836
まぁその通り「変わった人」もいる。
実は俺は役職っうやつを任された。何かは言えねぇが。
この元やくざモンの俺がだ。笑っちまうな。
それで初めて気がついたんだが、
昔の俺なら、力づくで振り向かせた。
だが、ここじゃそうはいかねぇ。
何も「力」ってのは暴力や脅しだけじゃねぇ。
わかるかな?自ら「立って」もらわねーと意味がねーんだ。
そのために俺がやらなきゃいけねーことは
俺が今までやってきたこととは正反対なのさ。
その「変わってる人」と向き合うのは並大抵じゃねぇ。
こっちが懐の大きな人間にならなきゃいけねーんだ。
この俺がだ。そりゃ、もう地獄さ(笑)
だけどな、これが人間革命っーやつらしい。
さんざん、人様に威圧してきた俺が、変わらせてもらうのさ。
何度も何度も「人」と向き合う・・・
かつてこう聞いた。
「組織は自分の宿命を映しだす」・・・なるほどと思った。
俺が今ここで、本当の真人間になれるよう訓練を受けている、と。
「眷属」が集まる。俺のために。偶然じゃねぇ。
それぞれに宿題が課せられる。
今、ここで逃げれば俺は多分何も成し遂げることはできないだろう。
不思議なもんだ、仏法は。
時々キレるこのやくざな生命を俺は変えてゆかなきゃいけねーんだ。
ありがてーな、創価学会と同志の皆さんは。

もう足を踏み外すことはしねーよ、おふくろ。
くそーっ、見せたかったなぁ。




840 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/10/19(木) 23:48:18 ID:???
人を変えるのではなく、自分を変えるんだってことですね。
それで、その人のみならず、目の前にあるものすべてが変わってしまう。

惚れましたよ。アニキ。


ばいばいき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん


841 :ブツバツ候補:2006/10/19(木) 23:50:34 ID:???
>>839
おお、ようやくまともに話せそうな人が。

・・・しかしね、それ創価じゃなくてもいいんじゃない?というのが素直な感想かな。
だいたい、そうやって強引に信者を獲得して、
脱会者を出さないようにブツバツ論とやらの恐怖で縛り付けるのはいかがなものかと思うんだけど。

原爆がブツバツだって言うのも納得いかないし。
論理として破綻してるし。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:55:59 ID:???
>>839
>組織は自分の宿命を映しだす

あー、ここにも騙されている人が。
こんな言葉はね、組織離れを食い止める詭弁に過ぎないんだよ。
あなたは真面目に取っているけれども、実は、そんなに深い意味なんてない。
こんな真面目な人を騙しながら、自分達の搾取の為に使う手段にする学会に憎悪すら覚えるね…。


843 :839:2006/10/20(金) 00:27:21 ID:???
>>840
照れるじゃねーか(笑
アシストありがとよ。
言いたいこと、上手く言ってくれた。

>>841
最初に言っておくが、俺は難しい議論は苦手だ。
だから、ここのスレの是非は俺にはわからねぇ。
俺が言えるのは自分が得たことだけだ。

>強引に信者を獲得して、
>恐怖で縛り付けるのはいかがなものか

そりゃあんた、やくざだよ(笑
「恐怖」で人は本当の意味でついてくるか?
元やくざの俺には、よーくわかるぜ。無理だ。
人はなぁ、「希望」でついてくるんだ。

それと、俺はなぁ、
「強引」っーのもそれと同じだと思うぜ。意味ねーよ。
こんな俺ができること・・・
こんな俺だからしてーこと、
そいつをただ、思いをこめて語ってるだけだ。
俺がここ創価で得たものを語るだけだ。
二度と俺のような道を歩むな、とな。
そして一緒に希望を持とう、と。
ただそれだけだ。




844 :ブツバツ候補:2006/10/20(金) 00:34:13 ID:???
>>843
なるほどなるほど。
しかしねー、複数人で取り囲んで入信を迫る、っていうのは、
創価が信者獲得のためによく使う手段だけどさ(らしいよ。俺もやられた)、
それってどうなの?
やってる方は善意からでも、やられるほうからすると脅迫そのものだと思うけど。

あと、脱会者はブツバツ受けるとか言ってるじゃん。
無間地獄に落ちる、とかだっけ?
それを信じ切ってたら脱会なんかできないよね。
というのを、恐怖で縛り付けるって表現したんだけど。

俺からみた創価のイメージはこんな感じ。
実際のところは違うの?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)