5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏罰】本尊焼いてうpしました33【落ちない】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 13:19:12 ID:???
焼却しますた ◆jLLgFoA9Agさんは四年半前に本尊を焼き、
その画像を層化板にうpしました。
また、一年半前に初代スレでカラビナ◆P6rBQWtf4さんも本尊を焼き、
その画像をうpしました。お二人は本尊を焼いて長期間が経過した
今もなお健在で、火にまつわるトラブルなどもなく、
目立った不幸な出来事も特に起きていないそうです。
・・・そう、本尊を焼いても仏罰など落ちはしないのです。

このスレは「本尊には何の効力も無いのだ」と層化の人に解って貰い、
同時に仏罰の懸念を心から取り除き、安心して自分の判断で
継続するか脱会するかを選択して貰う事を最終目的としています。

カラビナ◆P6rBQWtf4さんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/wkim20032000/
焼却しますた◆jLLgFoA9Agさんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/honzon_syokyaku/
蒼天 (反逆創価班願兼於業)  ◆jHZSFkz55Y さんの本尊破り画像
http://briefcase.yahoo.co.jp/souten8

過去スレや関連情報は>>2-5辺りに。

2 :1:2006/01/18(水) 13:20:50 ID:???
過去スレ
初代スレ 【画像うpで】脱会前に本尊焼いてみよう【神】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1062852349/
二代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1067684158/
三代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました2【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069480689/
四代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました3【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069876940/
五代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました4【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1070619373/
六代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました5【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1071933250/
七代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました6【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1075993465/
八代目スレ 【会員】本尊焼いてうpしました7【逃走】
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082819001/
九代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました7【落ちない】
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082805318/
十代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました9【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1086604602/
十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました10【落ちない】(実質11)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1094382434/
十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました10【落ちない】(実質11)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1094382434/
十三代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました12【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1095872509/
十四代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました13【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1098035037/
十五代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました14【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1100360123/


3 :1:2006/01/18(水) 13:24:21 ID:???
十六代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました15【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1101372590/
十七代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました16【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1102522233/
十八代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました17【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1104314812/
十九代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました18【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1107520399/
二十代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました19【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1110016192/
二十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/
二十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました21【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/
二十三代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました22【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1115279505/
二十四代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました23【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1117433722/
二十五代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました24【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1120816961/
二十六代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました25【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1123428803/
二十七代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました26【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1128100310/
二十八代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました27【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1130196343/
二十九代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました28【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1131410033/
三十代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました29【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1132029863/l50

4 :1:2006/01/18(水) 13:25:53 ID:???
三十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました30【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1133316973/
三十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました31【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1134914494
前スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました32【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1136467314/l50

5 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2006/01/18(水) 15:53:47 ID:???
スレ立て本当にお疲れ様です。m(_ _)m

今更な横レスですが…
前スレ708 ◆Bwr5tJDUMcさん
>日本と比べるとアメリカの方が問題を明確にするのではないかと私は感じます。

仰る通りですね。的確なご意見だと思います。
例えば「なぜカルト宗教は生まれるのか」(日本基督教団出版局)などにも、その事を強く憂う記述があります。

> アメリカのラジニーシュ教団の場合、教祖は十年前にインドに追放され、すでに1990年に死にました。
> もちろん米国での活動は禁止されています。それでも信者たちの信仰は、今なおだらだらと続いています。
> それをやめさせる方法は、結局一人ひとりの「カウンセリング」しかありません。

> では「カウンセリング」はどこで受けたらいいのでしょうか。
> 欧米、特にアメリカにくらべて、日本でいちばん問題なのはこの点です。
> 日本には(そうしたカウンセラーが)…あまりに少ないのです。

(「マインド・コントロールの恐怖」の著者スティヴン・ハッサンの意見)
> アメリカでは、カルト側の主張を手短に紹介するようなことはあっても、
> (日本のオウム報道のようにカルトの幹部を)生番組に出演させることはまずありません。
> こういったケースではむしろ、オウムの被害者たちの姿をクローズアップするべきだと思います。

> 新々宗教やカルトは、例えばアメリカでは日本以上にたくさん起こってます。
> しかしアメリカでは、あるカルトが問題だとわかると、
> それを真剣に取り上げるスピードが、日本に較べてずっと速いと思います。
> …オウムの時も、アメリカ議会はきちんとした公聴会を開きました。
> ところが日本は…国会でしたことと言えば、『新進党を牽制するため』に、
> 創価学会を問題にしたり宗教法人法をいじくったりすることだけでした。
> (サリン事件でも)被害者自身のために…本当に親身になって調査や治療や相談に乗っているのは
> …ごく限られた人々だけです。こんな国は、日本以外の先進国では考えられません。
> …スティーヴン・ハッサンが来日したとき、「この点は本当に納得できない」と言って帰って行きました。
(『』記号は引用者追加)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 16:18:42 ID:???
>蒼天
一回はわかる。実験のデータ取りってことで。
実験としては同一人物が本尊破壊二回目をやる意味は無いよな?
何で二回目をやるわけ?
理由を聞きたい。
まさか、嫌がらせとか自己満足とか言わないよな?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 16:45:13 ID:???
脱会者からの了承を得て燃やそうとしてるんだから実験だろう。
仏罰というものがあるのなら、当然焼却を了承した人間にも現れるはずだ。
別に自己満足でも嫌がらせでも何も問題ないけどな。


8 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/18(水) 17:55:42 ID:???
>>5
春田の蛙さん。スティーブン・ハッサン著の「マインド・コントロールの恐怖」は以前か
ら読もうと思っているのですが、まだ購入していません。「ご冗談でしょう、ファイマン
さん」という本を買おうかどうか迷っているところですし・・・と、これは余談です。

本題の部分ですが、創価学会をカルトであるとし、学会員がマインドコントロールを受け
ていると断定できるのかどうかは私にはわかりません。

私は以前に春田の蛙さんがおっしゃっておられた現代的な意味においてのカルト性云々と
いう内容に同意です。宗教学的な話題にちらっとレスをされておられた意見が光っており
興味深く拝見させて頂きました。

マインドコントロールに関しては、かなり曖昧な見解になってしまいますが、創価学会の
指導の、ある側面(多くの側面?)はマインドコントロールにあたるのでは?とも考えま
す。マインドコントロールとは何か?マインドコントロールの定義は?と言われると現在
の私は端的に答えることができません。難しい問題ですね。

個人の心理的影響が大変大きい扱いが難しい問題なだけに、一般的には目を向け難いので
しょうか・・・。私は逆にもっとシビアな目を向けてもいいのではないかと考えます。も
ちろん、難しい問題ですので、軽々しく洗脳だ!カルトだ!と簡単に糾弾するのがシビア
な目だなどとは思いません。

引用されておられる様に、日本での心理的な問題への対応の現状ということも大きく関係
しますね。カウンセラーの件は私も強く同じことを感じます。

(1/2)

9 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/18(水) 17:56:27 ID:???
仏罰は科学的でないという話さえ、まともにできない状態で、「カルト」「マインドコン
トロール」という話題を学会員とまともに議論できるとは思えませんが、私も含めて、ア
ンチ側で、もっと詳しく議論するべきなのかもしれません。普通に対話をしてくれる学会
員の方いませんでしょうか?「議論」というより「会話」とする方が適切かもしれません
ね(汗

スレに添った形で取り上げるには・・・どうなのでしょうか?

私は、仏罰とは戒めや方便であると考えていますが、極端に悪い方向で言えば、嘘で脅し
と言えるかもしれません。興味深いのですが、上記の問題を含めて、うまく表現できない
のが残念です。

マインドコントロールとは洗脳のような暴力的でわかり易いものではないですし、本人が
感情の無いロボットになってしまうわけでもないですよね。

行き過ぎた営業指導に似た、折伏指導や会合。厳密にはノルマをかしているわけではない
が、現実的にはかされるノルマ。仏罰という脅迫観念。そういう部分や地域が創価学会に
は少なくない(かもしれない・・・)。外に敵を作る。情報を制限される。その他多数。

こういった問題全て関係ありますね。本スレの脱会の後押しや、ネット上での洗脳されて
いる様にさえ見えてしまう学会員に対する対応など、重要な話題だと感じます。

本スレに添った形にするには、話題が広がりすぎるようにも思えますが、皆さん、どうで
しょう?

ファイマンさんの本はやめて「マインド・コントロールの恐怖」買おうかな・・・。

(2/2)

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 18:03:30 ID:???
実験など
十界の生命で言う声聞縁覚の世界に過ぎない。


蒼天はもう
菩薩の境地に達している。


ニセ本尊なんか
2ちゃんねるが出来る前から
大勢の人が潰してる。


仏罰なんか妄想なのは明明白白。


やっぱり
もっともらしい理由をつけてはいるが
ニセ本尊燃やしは面白いのだろ。

11 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/18(水) 18:06:08 ID:???
>>1
1さん。スレ立てお疲れ様です。

スレを立てて頂いたのに、揚げ足をとる様で申し訳ないのですが、本尊を焼いてから、焼
却しますたさんは5年、カラビナさんは2年が経過しているようです。

コピペするのが普通なのでしかたないですよね。

皆様、前スレの容量オーバーに大きく加担したのは私です。すいません・・・。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 18:10:06 ID:mIVfBi6a











前スレまだ残ってるぞ














13 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/18(水) 18:13:43 ID:???
>>12
前スレは、容量オーバーで書き込みできなくなっています。スレの下の方に容量が表示さ
れていると思いますが、それが500KB(510?正しい数字わかりません・・・)以
上になると書き込みできなくなるようです。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 18:36:39 ID:mIVfBi6a
>>13
そうだったのんスマソ

15 : ◆fpifmxbu8w :2006/01/18(水) 21:31:52 ID:5RGKVobQ
前スレからですが
>>838
いいですか、
因果関係を証明出来ない具体例は、具体例として通用しませんよ!
もう一度「ある」の具体例をコピーアンドペーストして頂けませんか?

追伸:
>「ある」の具体例はすでに出している。
>だが、その因果関係は証明はできない。
さらっと書いてありますが、自己否定していて無理の「ある」表現ですね。
日蓮仏法とやらが正しく成果のあるモノとして「証明」出来ないと言っているのと同義ですね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 23:54:46 ID:Cfqo90gG
結局エス村は遁走したの?
俺が他の人の言ってた事を指摘したら
ポイントだポイントだと言ってたのに、
前スレ見ても何もそれについて書いてないじゃないか。

17 : ◆fpifmxbu8w :2006/01/19(木) 00:32:12 ID:puE3qFUi
いいですか、
「ない」事を「ある」と思うのは自由で、誰にも何も言われません。
「ない」事を「ある」と言うのは不自由で、誰かに何か言われます。
「ない」事を「ある」と言う「事柄」を広めるのは困難で、大勢に何か言われます。

大勢に何か言われてしまう、「ない」事を「ある」と言う「事柄」を広める人達が一連のスレで湧いてますね!
「ない」事を「ある」と言えば「三障四魔」とやらが起こるのも当たり前ですね!
日蓮さんも当たり前の事を言っているだけで、法華経とやらでも当たり前の事が書いてあるだけですね!
「ない」事を「ある」と言う「事柄」を広める人達は、何かを誤解しているようですね!

18 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 00:36:25 ID:???
前スレ838
>いいかい、仏罰と、その現象とされるものとの因果関係は科学的に論証されるものではないと
>何度言えば分かるのかな?

それの文証は?
もちろん、科学という概念のなかった日蓮や釈迦などのものでなくても構いませんよ。
創価学会自体が公にしているもので、結構です。
それとも、そんなものは一切存在しない、アナタの個人的な妄想にすぎないのかな?

こちらは、これまでに何度も創価学会の文献を挙げ、創価学会が自己の宗教を“科学的”
なものとしている事を示してきておりますが、その科学性がアナタ達によって具体的に
示された事は一度としてありません。
それどころか、アナタ達の言う“法則”とやらは客観的には存在せず、アナタ達の脳内に
妄想としてのみ存在するとしか合理的には判断し得ない説明がなされているだけです。
「科学的に論証できないから嘘にはならないんだよ。」って、アナタの言っている事が
真実なら、創価学会の言ってきた事は「嘘」以外の何物でもないではないですか。
「頭悪すぎ」なのは、アナタでしょう。

19 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 00:38:06 ID:???
>「ある」の具体例はすでに出している。

他の方も指摘しているが、一体、妄想以外、どこにそのようなものを出していると言うの?
あぁ、以下の事実は、信じるか否かにかかわらず歴史的事実ですもの、これの事ですね。
釈迦は、その一族が皆殺しにされていますし、法華経を高く評価した聖徳太子も
同様に一族皆殺しの結果に終わっています。
当然これは、創価学会や日蓮の考え方に従えば、仏罰以外のなにものでもないですよね。
「病即消滅」とか本尊に書きながら(元々は法華経にあるわけですけれどね)病死した
日蓮も最期は仏罰で亡びたわけだし。
これが仏罰の具体例ですね。 (間違いない。W

そう言えば、創価学会の幹部連中にも大勢いますよね。
池田氏からして自分の子供は比較的珍しい病死を遂げてしまいましたし、当然、
池田氏自身にとっても仏罰間違いなしですよね。

いやいや、確かに仏罰って存在しますな。(学会員の脳内だけには。)(藁

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 00:38:53 ID:WT34g11Q
本尊で犬の糞の始末してみたいな

21 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 00:40:12 ID:???
>だから、ないをとっとと証明しろ、ボケ!

既に何度も述べてきている事だが、 “ない”ものは、そもそも“ない”のだから、
もちろん、一言、創価学会の主張するような状態は生じていないと言えば良いのさ。
それを否定したければ、否定する側が反証しなければならないだけの事ですよ。
当たり前の事なんだけれど、考える力のないアホさんには幾ら説明しても
理解できないようですね。
参考になるものがあるから訴訟法の考え方でも勉強してみたら…って、そんな
能力そのものがないか。(藁

22 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 00:41:18 ID:???
>>16
毎度の事ですので…。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 00:41:31 ID:ePafxvh7
>>1
  ;' ':;,,     ,;'':;,
         ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
        ,:'           : :、
       ,:' \  ,,. 、./  ノ( ::::::::',
       :'  ●     ● ⌒   :::::i.
       i  ''' (_人_) '''' *   :::::i
        :    {+ + +}      :::::i
       `:,、   ̄ ̄      ::::::::: /   
        ,:'        : ::::::::::::`:、
        ,:'         : : ::::::::::`:、     



24 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2006/01/19(木) 01:07:31 ID:???
ちょっとバタバタしてるので、取り急ぎですが。

>>8>>9 ◆Bwr5tJDUMcさん
前スレを読ませて頂いてて、非常に的確な見解を述べておられるにも関わらず、
根拠について気にされていたご様子でしたので、
少しばかりお力になれないかと、ちょっと書かせて頂いただけです。(^^;
こんなに真摯な、かつ丁寧なレスを頂けるなんて、嬉しい驚きでした。

> 私は以前に春田の蛙さんがおっしゃっておられた現代的な意味においてのカルト性云々という内容に同意です。

ありがとうございます。m(_ _)m
私は脱会の相談スレの避難サイトのようなものを運営させて頂いていまして、
脱会に関するFAQなどをスレにリンクして頂いてるのですが、
この問題に関係する用語の簡潔なFAQも作れないかと考えていました。
あの時のレスは、実は「カルト」の説明に考えていた文案の一部を流用して
書かせて頂いたので、◆Bwr5tJDUMcさんのご賛同は大変勇気づけられます。感謝です。

> 宗教学的な話題にちらっとレスをされておられた意見が光っており興味深く拝見させて頂きました。

いやいや、何を仰いますやら。(汗)
私など全くスレのお役には立ってませんが、
◆Bwr5tJDUMcさんはいつも誠実で丁寧な

25 :春田の蛙 ◆j/aD5mpE9Y :2006/01/19(木) 01:09:53 ID:???
すみません、携帯の操作ミスで↑途切れました。(汗)

【続き】
◆Bwr5tJDUMcさんはいつも誠実で丁寧な論証をされていて、密かにファンでした。
法律ヲタさん始め、今までスレを支えておられた皆さんも、
◆Bwr5tJDUMcさんのご参加で、負担が軽くなった部分はおありだと思います。

>>8>>9も、読ませて頂いて感服しました。
何より、現時点で分からない事は分からないとされた上で、
着実にお考えを進めようとされている誠実なご姿勢に、強く共感致しました。
今はちょっと余裕がなくて、詳細なレスが書けずすみません。
後日、是非とも意見を交わさせて頂ければありがたいです。
今後とも、ご指導宜しくお願いします。m(_ _)m

あ、ちなみにまずはファインマンの本を買われたらどうでしょうか?(^^
やっぱり趣味が優先ですよ、うんw


でもアレ、上下巻だよね確か。
さらに続編の「困ります、ファインマンさん」とか、色々出てた気が。(汗)

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 01:18:20 ID:3h+cov//
【9:325】明日、創価学会本部に突入して爆破する。
1 名前:YHWH=YOSHIHIRO 2005/05/09(月) 21:34:40 ID:??? ?###
      / ./  /   l |   ',  ',  ',  レl:.:.:.:.|
     |  |  ,'  l | |l |   i  トハ ゙, l ハ,、;.:|  僕に対するCIA監修の創価マフィアのMKウルトラ洗脳人体実験の
     |   l|  :|  |,、l-||、 |、  |l:'"´| ̄|`:|ト!: |ハ:.`|   謝罪と賠償がないのに腹が立った。
       |  'ハ :|ハ :|:|_Ll __ト、ヽ;:|:|:._ノz⊥ヒ/リ:.ノl: : :|  とりあえず明日は創価学会本部の日本人洗脳プログラム
      |    ヽ|ト|';|ヾl::::::::l'  `  ゙|::::::::::| / ハレ‐、:|  を計画して実行している部署に突入してエージェント全員爆死させる。
        !    `|:ハ |:=Z:!      ゞ=ニン ´ 〉  〉: . 
      |     |:..:|     '          /!: :   作戦名:メディアを使っての日本人洗脳計画殲滅プロジェクト
        !      |:人     __      /`´ |: : :   :
イルミナティ(権力)→フリーメーソン(支配階級の支配)→CIA(情報操作)→創価公安<警察>(金)→創価右翼<ヤクザ>(洗脳指令)→被害者=僕やオマイラ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 01:57:40 ID:cy4OodxM
別に創価を否定するのに
法華経まで否定する必要はないんだよ。
たとえ偽経であっても。


創価は法華経の
お経の部分まで改ざんしてるらしいから
マトモな法華経の行者とは言えないだろう?


日蓮の正当な弟子かと言うとそれも違う。


創価を否定するのに
法華経まで否定するのは
北へ行くのに南から地球を一周して
行くようなもの。


ネズミのような新興宗教をいぶり出すのに
大山まで鳴動させる必要はないのです。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 04:01:35 ID:???
蒼天は>>1の勘定に入ってないところを見ると相手にされてないようだな。
自ら揚げ足取りを自称する>>11でも言及してないしな。
やはり動機が自己満足の嫌がらせではアンチも相手にしないか。
動機を責められるとアンチも庇いきれんだろうしな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 05:10:35 ID:???
ほんとに相手にしないなら、そもそも>>1にアドレスすら貼らないでしょう。
単に>>1を立ててくれた人が日付入れるのを忘れてただけでしょ。
どうやら2005年の6月みたいですよ。次スレからヨロ


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 06:21:42 ID:???
じゃあ29は蒼天かばえるの?
もはや嫌がらせに走ってるのが明白な蒼天の二回目の本尊破壊の動機を責められた場合、
あんた庇ってあげられる?
データ取りは一回やりゃ充分なんだから、二回目からはただの自己満足ですよ。
創価によれば少しでも謗法行為があれば仏罰落ちるはずなんだから
回数は問題じゃない。一回も二回も同じことなんですよ。
一回も二回も同じなら二回目は意味が無いんですよ。
で、このスレは「建前では」自己満足や嫌がらせのためにあるんじゃないんですよ。
29はこれをどう庇うというのかな?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 07:31:27 ID:cy4OodxM
ニセ本尊潰しは菩薩の行為ですから
2回も潰す蒼天は
普通に一回潰すより
倍の慈悲があります。


何回も始末する人は
無限の慈悲にあふれています。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 07:37:25 ID:???
ぶっちゃけ、このスレでは燃やす動機なんかどうでもいいんだけどな。
層化への悪意でもいいし。
好奇心でもいい。
結局本人しか分からんことだしな・・・
アンチだろうが層化だろうが外野が騒ぐことではないよ。
話題逸らそうと必死なのはわかるけどまぁやめとこうぜ。

「ある」ことを証明したい学会員は、自分の本尊燃やしちまえばいいんだよ。
せっかく絶対に必要な実験材料があるんだからさ。
脱会アンチしか持ってないからアンチ側では数を増やせないで困ってんだよ。
層化の誇りのためにぜひ本尊燃やして確かめてくれ。
それで、電車にでも飛び込めばここで議論くらいは起こるでしょう。

33 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 08:25:19 ID:???
>>1
大変遅れましたが、スレ立てありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
昨夜さらにレスしようとしたのですが、連投規制を受けまして断念いたしました。

34 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 08:29:34 ID:???
>>23
実は、私も昨日の朝にスレ立てを試みたのですよ。

御不満なら、スレが立つ事のないように、祈って叶えてみては如何ですか。
日寛が言うように幾ら祈ったところで、無駄だけれどね。
もっとも、永遠に存続するものなどないから、もしかすると、2chそのものを
なくす事ぐらいはできるかもしれませんよ。(w

35 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 08:31:26 ID:???
>>25 春田の蛙さん
>法律ヲタさん始め、今までスレを支えておられた皆さんも、
>◆Bwr5tJDUMcさんのご参加で、負担が軽くなった部分はおありだと思います。

スレは皆さんのお力で支えられてきたわけですが、私個人にとってはその通りでして、
考え方も共通するものがあるように感じておりますし、◆Bwr5tJDUMcさんの書き込み
によって非常に助かっております。
同様に、春田の蛙さんの書き込みも、ぜひお願い申し上げたく存じます。

36 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 08:33:43 ID:???
>>28>>30
「嫌がらせ」?・・・オマエ等って、まったく物事を客観的に見る事ができない
アホさんですね。

ここのスレは、形の上では“本尊焼却”を扱ったスレであって、日蓮や創価学会の
主張する“謗法”一般を扱うものではないではないですか。
蒼天氏は、改めてスレ本来の内容に従った行為をするだけの事ですよ。

謗法一般を扱うのなら、以前にも書いた事があるが、とっくに私自身の上に仏罰なる
ものが生じていなければならないはずです。
(本尊)批判を始めてから7年など、遥か彼方の昔ですよ。
私個人の中では、創価学会の主張する仏罰の不存在など、既に証明済みの問題に
すぎませんよ。

37 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/19(木) 10:23:08 ID:???
>>34
>日寛が言うように幾ら祈ったところで、無駄だけれどね。

その通りです。祈っただけではダメなのですよ。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 10:35:56 ID:???
スレ違いだが一言。
祈れば願いが叶うと言って折伏するくせに、入れば「祈っただけではダメ」と
涼しい顔をして言いやがる。
こんな集団詐欺行為あるかよ。
こんなのの口車に乗せられて片棒担ぐようになっちゃ情けない。
激しい折伏にあったら、とりあえず逃げる。着信履歴は全てとっておく。メモをする。
友人知人に現状を話しまくる。
とにかく一人で抱え込まないようにする。2月が近づくと危ないからな。
くれぐれも「祈れば何でも叶う」には用心が必要。

39 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/19(木) 10:39:00 ID:???
>>38
びゃははは (≧ω≦)b
「祈る行為」はどんなものなのかをお勉強してください。
功徳も魔法の力などではありませんよ。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 11:00:11 ID:6eipq5BH
もう、スレ違いって宣言されてるものしか反論できない馬鹿村哀れだな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 11:11:18 ID:???
哀れなヤツのレスにひっかけといてやるよ。
>功徳も魔法の力などではありませんよ。
そういうことは折伏するときにちゃんと言え。
あたかも魔法のような印象を与えているから詐欺と言われるんだよ。
祈るだけだったのが、会合に出ろ、活動をしろ、とどんどん課せられるものが多くなる。
そして広布基金しろ財務しろ新聞とれ(しかも世帯で複数部)創価新報買え第三文明買えSGIグラフ買え新人間革命買え
池田先生の著書を勉強会で使うからと購入しろとどんどんどんどん金も出て行く。
注文とっているのは地区の幹部でこいつらは必死だから一回や二回断ったくらいじゃ食い下がってくる。
その行為が功徳を生むと教えられるからだ。アホか。日蓮の一生を一回創価以外の書物で勉強してみろ。

今の創価じゃあ、そりゃあ魔法の力じゃないよな。
金が功徳を生むことになってるもんな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 12:10:48 ID:cy4OodxM
何度も死線をかいくぐって来た私は
どちらかと言うと信心深い。


でも創価のコピーは信じない。
信じる価値なし。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 14:08:54 ID:???
>>39

ふざけるなよ、バカ。
もう来るなよ。インチキ野郎は存在価値なし。

44 :平和:2006/01/19(木) 14:24:09 ID:???
39エス村さん、創価被害者に対して申し訳ないという気持ちはないのですか?


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 14:38:53 ID:???
>>39

祈るって、あんたの場合は「学会を信じないやつには仏罰当たれ」
って祈るんでしょう?

ほんとにゴミだよね、>>39

46 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 14:53:20 ID:???
>>24 >>25
春田の蛙さん。ありがとうございます。ですが過度の評価は次のレスに大きなプレッシャ
ーが・・・。キーボードを打つ指が震えます(汗 私の方こそご指導宜しくお願いします。

>私は脱会の相談スレの避難サイトのようなものを運営させて頂いていまして、
>脱会に関するFAQなどをスレにリンクして頂いてるのですが、

脱会スレは見たことあるのですが、リンク先までチェックしていませんでした・・・。
参考にさせて頂きます。

>でもアレ、上下巻だよね確か。
>さらに続編の「困ります、ファインマンさん」とか、色々出てた気が。(汗)

そうなんですよ。一冊だけで済まなくなるので、どうしようかとw

47 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 14:53:54 ID:???
>>35
法律ヲタさん。私も皆さんのレスがあってのスレであると強く共感します。そして以前か
ら、どうにも頭のおかしい発言に対してもきっちりとレスをされておられる皆さんに感服
しています。

以前おっしゃっておられましたが、客観的な見解を述べようと思うと意見が共通してくる
ことが多いのは当然ということに同意です。それに比べて、生活全般において、それなり
に共通した指針を持っているはずの学会員が、仏罰という限定されたことにさえ、一貫性
のあるちゃんとした見解を出せないのはどういうことなのかと・・・。創価学会の指導が
いかにお粗末であるかを示しているという意味でも本スレは良スレですね。

多くの学会員は、論理破綻で内容がおかしく、創価学会は絶対に間違わない!という部分
においては共通しているようですが、それが創価クオリティーであると自分達で組織の評
判を落として何がしたいのか理解に苦しみます。春田の蛙さんとの話題に関係しますが、
創価学会のことかどうかはひとまず措いておくとしても、学会員の方にこそ、マインドコ
ントロールやカルトに関する本を読んでもらいたいと思います。

48 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 15:37:58 ID:???
>>28
すいません、見落としていました。

>自ら揚げ足取りを自称する>>11でも言及してないしな。

私は揚げ足取りです!と主張しているわけではないですよ(汗

私が>>11において、蒼天さんのことに言及していないのは、年数の誤りがあったわけでは
ないからです。>>29で指摘がありますね。私も蒼天さんの日付が表記されていないことに
気付きませんでした。相手にしていない、相手にしたくないという趣旨で触れなかったわ
けではありません。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 17:14:10 ID:???
>36
ここは破るスレじゃなくて焼くスレだから改めてスレの内容に沿って焼こうとしてるって?
それは嫌がらせにもっともらしい理由づけをしてるだけ。
謗法行為をしても何も起こらないから安心して脱会しましょうね、ってのが、
本来の、最も根幹の、目的じゃなかったの?焼いてないから駄目、とか方法は問題じゃなかろう?
破っても仏罰落ちない、っていうデータが取れた時点で蒼天という実験体は
スレの目的を果たしてるだろうに。
sbだか誰かも言ってたけど「絶対ある」という創価の主張を崩すには一つの「無い」
を例示すれば充分なんだよ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 17:22:32 ID:???
一つで充分なのになぜ数をこなそうとしている?
数をこなすことが目的に変わってるからだよ。もはや目的すら変わってるじゃねーか。
蒼天は前スレだか前々スレだかで執拗に本尊破壊うp画像貼り付けてたよな?
あんなもん嫌がらせじゃねーか。
数ばらまくことによる嫌がらせ。
本来の目的考えたら>>1に貼ってありゃそれで充分だろうが。
いや、数こなすのが重要で意味がある、というのなら、その意味は何?聞いてやるよ
意味があるんなら何でヲタはやらないの?意味あるんなら
ヲタもコピペってベタベタ貼付けろや。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 17:26:39 ID:CKgQkFU9
>>50
1つのサンプルで仏罰はないという結論に至ってOK?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 17:30:06 ID:???
蒼天はやるけどヲタはやってない時点でヲタだって蒼天の行為を好ましく思ってないんだろうが?
意味があり、好ましい、っていうならヲタもやれよ。
蒼天だけがやってる時点でヤシの自己満足なんだよ。
で、このスレの本来の目的は何だったかな?自己満足を晒す場じゃなかったよな?
だったら蒼天のやってることを非難しろよ。下手に庇うんじゃねーよ。
やっぱりあれか?脱会を迷う学会員救済、なんてのはタテマエで、このスレは
自己満足、嫌がらせの垂れ流しが目的だったのかなー?ん?

53 :50:2006/01/19(木) 17:33:38 ID:???
>51
ええ、OKですとも。俺はなにも、仏罰ある!なんて強硬に主張したいわけじゃない。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 17:38:56 ID:CKgQkFU9
>>53
では、仏罰ある!なんて強硬に主張している人をぜひ説得してくださいな。

あと、伝聞だけど創価学会は神棚を燃やしたって聞いたけど、それは本当の
ことなの?


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 17:41:58 ID:rk/ClFlS
仏罰無いのか…

( ゚д゚)期待してたのに…
/(へωへ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 18:22:52 ID:???
>54
おまえに言われなくても何回もやってるわ!
仏罰はあると思えばある、思わなければ無い、ってな。
だから「絶対ある」わけではない、と。
何回書き込んだか。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 18:30:37 ID:CKgQkFU9
>>56
>仏罰はあると思えばある、思わなければ無い、
その根拠はなんでしょう?そもそも仏罰とは何?

それで、伝聞だけど創価学会は神棚を燃やしたって聞いたけど、それは本当の
ことなの? は、いかが?





58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 18:37:34 ID:???

               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     >>49-50 >>52
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';   むむ!!これは!!!!
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/      …………カルトの寝言か、  
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ     
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

59 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 18:40:36 ID:???
>>49-50 >>52
あなたのおっしゃっておられることの一部分には私は共感できます。ですが、全体的には
非常に視野が狭く、偏った意見であると感じます。

おっしゃるように、本スレの大きな趣旨は、本尊を焼いても仏罰など落ちませんというこ
とを示しつつ、脱会の後押しにも・・・ということであり、自己満足の嫌がらせをするこ
とが目的ではありません。

あなたが問題とされておられる、蒼天さんが2つ目を焼くことの是非ですが、2つ目を焼
くことに意味はあります。

他の方もおっしゃっておられますが、許可を与えた人は自身で焼くわけではなくとも、許
可しているわけですから謗法者でしょう。蒼天さんがその人の状況をレスすれば、新しい
実験体(実験体というと失礼な気がしますが・・・)であると言えるでしょう。データと
しては増えるわけです。

それに実験という意味で考えれば、本尊を少しだけちぎったなどの、くびらぃさんの様な
行為も破壊と呼べるのか?2回、3回、と回数を増やす程、より酷い仏罰が現れるのか?
回数が増えると仏罰が現れる時期が早まるのか?等々、いろいろな研究材料になります。

もっとも、破壊方法は焼くことが前提なのが本スレですし、同じ破壊にしても適切な方法
なのかどうかは検討する必要があるでしょう。

(1/3)

60 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 18:41:28 ID:???
証明は一つで十分という意見があったとしても、事例が多いほうが説得力がある、わかり
やすい等々、意味がないことにはならないと思います。いろいろ意味がありますよ。

脅えて脱会を迷っている人には一つの事例よりも、多くの事例が必要かもしれませんね。
安心感が違うかもしれません。

あなたは一つで十分で、それ以上はいらないという自身の見解にこだわりすぎですよ。

ですが、あなたがおっしゃるように、リンク先を毎回貼り付けるなどの行為は不必要であ
り、あなたがおっしゃるような趣旨の指摘が出てくるのも当然のような気がします。

蒼天さんは現在は毎回URLを貼り付けたりしていないですし、今後は学会員にとってはショ
ックが大きいという部分をもう少し考慮してもいいのではないかと私は感じます。

焼却しますたさんの場合は、学会員にとって衝撃が大きいであろうということを考慮して
リンク先に突然画像が出ないようにサイトを改善したりもされておられるわけですし、私
はこういった配慮に共感します。だからといって、破壊すること自体も否定という意見に
は賛同できません。

(2/3)

61 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 18:42:44 ID:???
数が多いことのメリットがあったとしても、数をこなせ!と必要以上に煽るのもどうかと
私は考えますし、更に募集していますという程度でいいのではないかとも考えます。数を
こなせ!という趣旨の煽りが時折ありますが・・・私には、スレ全体の目的にまでなって
いるとは感じられません。

私は以前に切り刻むのはどうなのだろうと少し疑問に思ったこともあります。それは許容
範囲であると私なりに結論を出しましたが・・・レスはしてなかったようにも思います。

蒼天さんの過去のレスが適切であったのかどうか、私は確かに疑問に感じたことはありま
すが、全て不適切で、嫌がらせのみの・・・という趣旨の非難をしなければならないとは
思いません。非難と適切な批判は違いますし難しいですね。

他にも本音や建前などの以前から似た話題が出ていたようなので、言いたいことは多くあ
るのですが、長くなりすぎてしまいました・・・。

もう少し冷静に指摘をされれば、おっしゃっておられることのある部分においては共感す
る人も出てくると思うのですが、今のままでは、あなたの論法のように、本スレを非難し
たいだけなのではないか?本スレに嫌がらせをしたいだけなのか?という話になってしま
いますよ。

そういう趣旨ですか?

(3/3)

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 18:46:26 ID:???
>57
根拠なんかあるかよ。宗教ってのはひたすら精神的なものなの!
あなた精神的なものに根拠もとめるの?馬鹿馬鹿しい。

仏壇云々は質問スレで聞いてきたら?
どーせ答え知ってるんだろ?なら俺が答える必要あるまい?
マジで知らないなら質問スレ行けよ。
何?その質問したら俺がひるむとでも思ってるの?

63 :焼却しますた5年2月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/19(木) 18:47:38 ID:R+7Ng2eZ
>>49-50
>>52
言わんとすることはよく分かります。例えば私はサイトで画像を公開していますが、
嫌がらせではないということを示すために、いきなり画像が出てくるのではなく、
ユーザーが明示的にクリックしないと見られないように変更しました。また、注意
書きも載せてあります。

しかし、今回、氏がやろうとしているのは、他人から承諾をもらってその他人の
本尊を焼くことですから、相手方もかなりの不敬行為をしていると言わざるを得ません。
そうすると、被験者がもう一人増えることになりますから、望ましいと思います。

レスの中にアドレスを毎回貼り付けるというのは、私個人としては決して良いことだとは
思いませんが、別に個人個人の考えでやっていることですので、私は別にそれに対して
非難する気などありません。事実、私も一時期は毎回、レスに貼り付けていました。
しかし、毎回コピペするのも面倒でしたし、>>1に貼ってあるんだから別にいいや、と
思ってやめました。


64 :↑べつにひるまないよね!:2006/01/19(木) 18:48:24 ID:???
●牧口による「本尊(乃至信仰の対象物)焼き」

逮捕後の牧口会長に対する特高警察の尋問調書より
[創價教育學會本部關係者の治安維持去違反事件檢擧]

【檢事・問】 謗法拂とは如何なる事か。

【牧口答】 謗法拂と言ふ言葉は、佛立宗で使つて居る言葉で私たちの方では
佛立講と間違へられる慮れがありますから謗法拂と言はずに信仰雜亂を來す
                                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~
ものは取り拂へという表現で指導致して居ります。結局は信仰の邪魔になるも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のをすつかり取拂つて、綺麗さつぱりになるのでありますから、謗法拂と同じ事
であります。宗門では謗法と言ふ言葉は使用して居ります。
故に私は會員に對しては勿論折伏して新たに入會する者に對しても、學會の
信仰の統一上從來の信仰對象の一切を取拂ひ燒却し或は破棄しない者は必ず
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現證が現はれ、法罰に依つていろいろな不幸災難が起るべしと忠告し折伏して居
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ります。
さうして折伏折破された者は、從來の信仰の對象一切を自ら取拂ひ燒却等する者
                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もあり又學會員の折伏者に依つて取拂ひ燒却等する事もあり或は●私(牧口)自ら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
之を取拂つて燒却等したものもあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 18:52:54 ID:CKgQkFU9
>>62
>根拠なんかあるかよ。宗教ってのはひたすら精神的なものなの!
>あなた精神的なものに根拠もとめるの?馬鹿馬鹿しい。
あれ、理証、文証、現証ではなかったのかね。

>何?その質問したら俺がひるむとでも思ってるの?
逃げなくていいですよ。
神棚や仏壇を燃やしたのは1件だけなのかな?
それとも燃やしたのは嫌がらせ?
答えてよ。

66 :「熱心」だと燃やすみたいだよ:2006/01/19(木) 18:54:25 ID:???

「吉展ちゃん事件」誘拐犯人は創価学会員。身代金要求後、吉展ちゃんを殺害。
犯罪の成功を祝って、身代金を仏壇に捧げ、「本尊」に祈っていたという……

新入信者・小原 保(ママダ時計店店員)、座談会で、小料理店「初音」の経営者
N・K子と知り合う。

『小原は、創価学会にはいってまもなく、福島県の郷里に帰り実家の神ダナを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〃謗法払いだ!〃と焼き払っている。それほど熱心な創価学会員に、いつのまにか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小原はなっていた。
小原の愛人N・K子さん=(四〇)東京都北区荒川一丁目三十一番地、小料理店
「初音」主人、創価学会員・当時(現在は墨田区東向島)=とは、創価学会の座談会
で知り合った。』

『そして朝五座・夕方三座の勤行を、小原はどんなに酔ったときでも、決して欠かさな
                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
かったという。
~~~~~~~~~~~~
愛人のN・K子さんも、小原に負けぬほど熱心な創価学会員で、心臓が悪いにもかか
わらず、よく遠くまで折伏に歩いており、創価学会のブロックの幹部も「非常に信心
強盛な人」といっている。』
(66年3月20日新宗教新聞社刊『創価学会犯罪白書』)

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:10:08 ID:???
>65
ばーか。俺が創価だと思ったら大間違いなんだよターコ。
創価じゃないから質問に答えなくてもいいな?

創価じゃなくても蒼天は見苦しいの。
何?俺みたいなヤシがいると不都合ですか?
コテハンアンチの中にも「配慮は必要ですね」って言ってるヤシが二人もいるのに?
俺だって基本的には言ってること同じだぜ?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:24:16 ID:???
>>67


言い方に問題ありって意見もあるわけだが



都合良くスルーですか?


>創価じゃなくても蒼天は見苦しいの。





おまえも見苦しい。

69 :67:2006/01/19(木) 19:27:59 ID:???
>68
すいません。
何か質問に意地の悪さを感じたので、つい…。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:29:36 ID:???
>>67よお!名無しのヘタレ

オレは創価学会だが、お前が見苦しいよ(爆笑

お前は本尊にも学会にも仏罰にもカンケーねぇんだから、
続きはチラシの裏に、な、わかったな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:33:07 ID:CKgQkFU9
>>67
ばーかです。ターコです。
人に対する物言いは立派なことで・・・

で、学会員かどうかはどうでもいいけど、仏罰とは何?
には答えられると思うけど。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:35:55 ID:???
>>70
必死に成りすます日蓮正宗信徒(* ̄m ̄)プッ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:39:14 ID:???
>>61>>63
とりあえずどうもです。
破壊画像を貼り付けまくった過去を見ても、蒼天は根本が「嫌がらせしたい人」なんです。
そんな人が違うパターンのデータ取りだから、と言って
純粋にデータ取りなわけ無いでしょ?
ヤシはただひたすらに本尊破壊を見せ付けたくてしかたないんですよ。
既に本性丸見えのくせに綺麗ごと吐かすな、と言いたいわけです。
画像貼付けまくりの過去がある以上、
蒼天の二回目の本尊破壊を、嫌がらせでないでは決してない、とは認められないでしょう。
お二方、どうでしょうか。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:44:05 ID:???
>71
既に書いてあるような気がするのだが…?
俺にそんなこと聞いてどうするの?
それにどう答えたところで蒼天の行為は嫌がらせ!という主張には影響無かろう?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:44:33 ID:???

【ループとは…】

2ちゃん創価板で典型的なループとは、批判を脳内で無効化する手段です。

(1)一般人からの学会批判
       ↓
(2)学会員の破折
       ↓
(3)一般人を「日蓮消臭」「妙観光」扱い、「特定の対立宗派だけが学会を怨恨
  から不当に非難している」と思い込む。
       ↓
(4)トイレに篭り、精強新聞を熟読
       ↓
(5)はらいせに暴言詭弁の連発
       ↓
(6)、(1)に戻る



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:48:33 ID:???
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   >>73-74
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';  
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          | 「蒼天さん」のことですか?
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7  蒼天さんは良い人ですよ。
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/     
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   画像の貼り付けのこと?
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ    いいんじゃないですか?   
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛      わかりやすくて…  
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:48:46 ID:CKgQkFU9
>>74
>俺にそんなこと聞いてどうするの?
聞いたら悪いの?俺はばーかでターコなんだから教えてよ。
主張に影響あるかもな。やってみなきゃ分からない。
答えてみなきゃ分からないかもね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 19:55:30 ID:???
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、     「いい人だから」
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   「やってみなければ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';           わからない」
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  あれぇ?
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7  みんなどっかで聞いたこと
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/     
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   あるなぁ…なんだっけそれ?
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ    ま、実際そのとおりなんだから    
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛      次のうpに進みましょうよ、  
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\          ね、>>74
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 20:01:03 ID:???
>77
既に書いた、って言ってるじゃない。粘着するよりそれを探すほうが労力要らないと思うよ?
それに、その質問に答える義務あるの?無いだろ。
何?粘着してりゃ俺がひるむと思ってるの?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 20:08:55 ID:???
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、     
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   「ひるむ、ひるむ」って…
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';          
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!  そんなにリキまなくても…
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7  で、>>74だけど、
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   蒼天さんは、新たなデータを
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ    って言ってるのかな?      
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛      じゃ、いいんじゃない?    
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\          どうしてそんなに必死になってるの?        
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 20:11:33 ID:CKgQkFU9
>>79
名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] ID:???
じゃ、ばーかでターコな俺にはわからないよ。
さ、答えてみてよ。

>何?粘着してりゃ俺がひるむと思ってるの?
いいえ。
あーたの言う仏罰が何か知りたいだけですよ。
それによって、主張に影響あるかも。
やってみなきゃ分からない。
答えてみなきゃ分からないんだから。

さ、どうぞ。


82 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 20:16:11 ID:???
>>73
>蒼天の二回目の本尊破壊を、嫌がらせでないでは決してない、とは認められないでしょう。
>お二方、どうでしょうか。

今後のレスにおいて、私にとってはひどくおかしいと感じられるレスを蒼天さんがされる
のなら、何処がおかしいのか、批判すべきことなのかをできるだけ明確にして私なりにレ
スをするかもしれませんね。

あまりにも目に余るようなレスであれば、本スレの1で紹介されている人なわけですから
本スレの印象や方向性が悪い方に傾きやすいということはあると思います。

これは私の見解であり、同様のことを既に述べていますよ。

先のことは先のことですよ。過去の蒼天さんの行為にしても、私は疑問に思うところは多
少あったが、非難するほどであるとは思わないとレスしました。私は、蒼天さんのレスの
内容と重なってレスすることもありますし、蒼天さんの視点は私とは違う部分もあり興味
深く読ませてもらってますよ。

あなたは何がいいたいのですか?

(1/2)

83 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 20:17:02 ID:???
本人が創価学会に対する嫌悪感を込めて焼いてもいいではないですか。嫌いなら仕方ない
でしょう。レスの方法がおかしいと思えば、思った人が注意すればいいでしょう。

それなのに、本スレの趣旨までおかしいのでは?個人をみんなで非難しろ!という様な方
向でのあなたのレスに私は同意できません。ある一部分において共感できる部分もあると
述べただけです。

どういう趣旨なのですか?問題があるなら、ご自身で問題点を明確にしつつ、問題を持つ
とする蒼天さんに対して普通にレスをして質問するなり指摘すればいいでしょ。

本スレに対する問題提起なのであれば、〜〜なのではありませんか?と普通に言えばいい
だけですよ。

私は私のタイミングで私が思った意見を述べます。今すぐ誰かを非難しろと命令される覚
えはありません。

>で、このスレの本来の目的は何だったかな?自己満足を晒す場じゃなかったよな?
>だったら蒼天のやってることを非難しろよ。下手に庇うんじゃねーよ。
>やっぱりあれか?脱会を迷う学会員救済、なんてのはタテマエで、このスレは
>自己満足、嫌がらせの垂れ流しが目的だったのかなー?ん?

これは、あなたのレスなのでしょう?同意できません。

(2/2)

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 20:34:49 ID:???
>83
嫌がらせとはっきり言えば、ね。まだマシですよ?マシ程度ではありますがね。
問題点ですか?このスレは嫌がらせ目的ではないはずなのに、
明らかに嫌がらせ目的のヤシが混ざっている、ということです。
清掃行者も過去に言ってましたよ。過去レスを漁らずとも今聞いても同じ答えをするでしょう。
だったら蒼天のバラマキ行為のような嫌がらせはスレの趣旨と違う!
とアンチが率先して言うべきでしょうに。
アンチが「高尚な目的で」立てたスレなんだから。
蒼天のような目的の違う人間は本来お呼びでないんですよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 20:43:51 ID:???
勿論蒼天本人は何かと理由をつけて「嫌がらせじゃない」と言うでしょう。
アンチ連中も何故か庇うでしょう。
ここが健全なスレなら「嫌がらせじゃないか」という意見が出てきたら
「そうかも知れない」というヤシが現れてもおかしくないのに、
何故か全否定か、それに近い。かえって不健全な証拠ですよ。
何よりもの問題点じゃないですか。
アンケート取って答えが一つしかなかったら逆におかしいでしょ。

86 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 20:54:38 ID:???
>>84
嫌がらせだけと本人がはっきり言えば、嫌がらせだけを目的に本スレの議論などに参加す
るのはいかがなものかと私はレスすると思います。

>アンチが率先して言うべきでしょうに。

率先して非難し排除するということまで私は思わないと既にレスしましたよ。

>アンチが「高尚な目的で」立てたスレなんだから。

私は高尚な目的であるとは思いません。それなりの目的をもったスレであると受け止めて
います。高尚だと思う人は高尚だと思うのでしょう。私は良スレだと感じているだけです。

だからどうしたの?

(1/2)

87 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 20:55:49 ID:???
上で述べたように、私は私の感覚でおかしいと思えば、私の感覚だけなのか、客観的には
どうなのか、どの程度の強さや内容で批判すべきかを私なりに検証し、私自身が決めたタ
イミングでレスをすると言っているのです。蒼天さんの場合は疑問に思った部分もあるが、
URLを貼る、煽り口調がひどすぎる、という部分は一部であったので、そこまで問題にし
なかっただけですよ。2chですよ。何か箱に収めるように自分の思うことが正しく、そ
れを人に押し付けることができるわけではないでしょう?蒼天さんに関して疑問に思うこ
とがあった反面、共感できたりレスの内容が重なったりもしていると、既にレスしました。
もっと詳しく分析して評論でもしろということですか?私はそんなことしませんよ。

このスレが高尚な目的でそれが穢れでもしましたか?

あなたはしつこく蒼天さんを排除する方向に向かわせたいようですが、ご自身で私にでは
なく、蒼天さんに訴えればいいでしょう。

私に対してしつこくレスをされておられるが、既に答えていることばかり聞くのはどうい
う趣旨なのですか?あなたに対する回答の中で、私は、私なりの見解で既に蒼天さんに対
しても意見を述べていることになります。この上まだ非難すべきだというような、あなた
のレスには同意できないとも述べています。

(2/2)

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 20:56:57 ID:???
>81
探せよ!たった数十レス前なんだからさ。



ま、前に書いたのがなかったことにして答えてあげてもいいよ?
ほんとは書いたけど。
そんなアバウトな質問したからにはどんな答えが返って来ても文句言うなよ?
仏罰とは?仏の罰でしょ?それ以外の何物でもないだろ。


これ以上粘着されてもこれからはレスしないから。
理由は前に書いたから。

89 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2006/01/19(木) 20:57:25 ID:???
>>84さん
お呼びですか?まず、再三に渡って言っておきますが、
私がスレを立てたのは、嫌がらせ目的ではありません。
ですが、貴方はまずそこにはしっかりと同意して下さるのでしょうか。

毎回、名無しで「最初は明らかに嫌がらせ目的だった」
等と言っているのに、特定の対象を攻撃する場合においてのみ
意見を変えると言うのは全くお話にならないですからね。

90 :84:2006/01/19(木) 21:01:36 ID:???
>清掃行者
あなたが「嫌がらせではない」と言っている事実があることは認識してますよ?
それとスレの実態がどうなっているか、とは別の話です。

91 :焼却しますた5年2月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/19(木) 21:05:44 ID:R+7Ng2eZ
>>73
氏がどう考えてるか、氏本人が来られて意見を述べる前に私が氏の行為の目的を
あーだこーだというのは違うと思いますので、ご本人の登場を待ちたいと思います。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 21:07:32 ID:CKgQkFU9
>>88
やれやれ、ばーかでターコで粘着です。あーた、口悪いね。
こんな口の悪い人間が、他人に見苦しいって言ってるんだから・・・
もしかして、人を馬鹿にするこの行為が嫌がらせ?さいてー。

>仏罰とは?仏の罰でしょ?それ以外の何物でもないだろ。
仏とは何?罰とは具体的に何?
仏がどのような手段で罰を与えるの?

93 :焼却しますた5年2月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/19(木) 21:10:38 ID:R+7Ng2eZ
名無し+sageで書いてる方。せめてID出すか捨てハン付けてもらえませんか?
レスをたどろうと思っても邪魔くさくて邪魔くさくて。まあ口調やらから分かることは
分かるんですが。ちょっとは読む方にも配慮してくださいよ。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 21:12:03 ID:???
>87
あなたに対し同じことばかり聞く、とおっしゃるが、俺があなたに何か聞いたのは
一回だけでしょう。お二方どうですか?のあの部分だけです。
むしろ俺があなたの質問に答えている。


このスレは何か明確な意図があって立てられた、とおっしゃるが、推測でモノを言っても
否定されるだけなんでね、こっちとしては1に書いてあることとか、
清掃行者の言ってることとかを信用するしかない。
1や清掃行者を信用した場合、明らかに異質な人間が混じってるでしょうに。

95 :焼却しますた5年2月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/19(木) 21:17:02 ID:R+7Ng2eZ
>>94
正直言って私はあんまり、スレが立てられた経緯とかが分からないんですよ。
実は私のサイトが>>1に入ったのもすでにpart20を超えた当たりからだったと思います。
6年前に燃やした写真をずっとMOに保管していて、MOを整理していたらデータが出てきたので
これは創価に悩む人たちのために是非公開しなければならないと思って、再公開した次第ですから。

どうなんでしょうね、私は別に、嫌がらせ目的のアップが混じっていてもいいと思いますけど。
私自身は、そういう行為はあまり宜しくないとは思いますが。しかし、嫌がらせ目的だからこの
スレから排除せよ、とまでは思いません。

もし、スレを建てた方の意思が「嫌がらせは絶対許さない」というものだったのであれば、
私の考えはその意思に反していることになりますね。別に私は嫌がらせ目的でもいいと
思っているので(繰り返しますが私自身は嫌がらせをするつもりはありません。そのための
配慮もサイトでしております)


96 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2006/01/19(木) 21:20:20 ID:???
>>84さん
言っている事実がある、ではなく、
洗脳解除や脱会を目的として立てたのは事実です。
毎回名無しで嫌がらせだと書き込む人に釘を刺しておく為に、
初代スレの1から以下の文章を引用しておきます。

>いらない本尊を燃やして学会員の目を醒ましてあげましょう。
>本尊燃やした後の幸せな日々についてのレポートもお待ちしております。
この二行を読めば、読解力が全く無い人でなければ、
嫌がらせを目的としていない事は明確にご理解頂けるはずですが。
一応、多少祭りとしての焼きうpを誘発する為に
煽り文形式で書いてはいますが、
目的は現在と何ら変わりは有りません。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 21:31:00 ID:???
>93
申し訳ありませんが、俺はID出しません。コテハン名乗りません。
ID出したりコテハン名乗るリスクとメリット、名乗らないリスクとメリットを
考えた場合、名乗らない方が俺には都合がいいと思ったからそうしているのです。
ご了承いただきたい。
そういう書き込み方が許されているのだから、手段として選ばせていただきます。
ただ、これは名乗らないとわかりにくい、という場合はレス番を名前欄に入れています。

98 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 21:34:06 ID:???
>あなたに対し同じことばかり聞く、とおっしゃるが、俺があなたに何か聞いたのは
>一回だけでしょう。お二方どうですか?のあの部分だけです。

私が蒼天さんに対して触れなったことに対しての答えも同様の問題を含んでいますよ。

その後もあなたの非難しろよ!というスレの住人に向かっての意見に対してスレの住人で
あると私は自身で思っているので、答えています。その上でまだ、お二方どうですか?

とあなたは質問し、その後も、あなたは私にアンカーをつけてレスをしていますね。

あなたの意見は異質に見える。嫌がらせに見える。だからスレの住人で排除しろ。

こういう内容ですよね。多少不適切な要約かもしれませんが、私は同意できないと主張し
ました。ですが、蒼天さんに関するあなたの仮説や推測や感想やなんでもいいですが、あ
る面は共感できますとも述べていますよ。

それなのに、あなたは排除すべきだ!非難しろ!ということなのでしょう?

同意できません。

(1/2)

99 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 21:35:02 ID:???
もともと本尊を焼いた画像、本尊を焼く行為自体が学会員にとっては嫌がらせに感じるこ
とかもしれませんね。悪質な嫌がらせであると言いたいわけではありません。相手の感情
を考えれば、そういう面もあるだろうと私の推測です。

ですから、配慮できる部分においては配慮すべきであるというのが私の見解です。

ですが、逆に、本スレの趣旨のように、疑問をもって脱会を迷っている人にとっては、ふ
っきれるものを与える、安心感を与えるものかもしれません。

受け取る人によって変わることなのですよ。ですから嫌がらせという言葉を厳密に扱うの
は私は難しいと感じています。

さて、蒼天さんに関してですが、本人の感情面での嫌悪感の発露や、学会員に不快感を与
えることのみ目的としているのかどうかということは、本人しかわからないですよ。

外から見てそうであろうと推測できても、違うと言えばそれまでです。倫理的?に問題が
あれば、何も論理的に詳しく説明する必要はないのですから、おかしいと思いますよ、と
指摘すればいいですし、あなたは、本スレが不健全だとおっしゃるが、私は、そういった
指摘は普通に出てくるある程度の健全さがあるスレだと感じていますよ。

私は、蒼天さんに関して共感できる部分もありますし、疑問を感じる部分もありますが、
非難・排除をしなければならないとまでは思いません。他の人もそうであったが、あなた
は、非難・排除する必要性を感じた。これだけのことなのではないですか?
今後、あなたの主張するような非難がなされることになるかどうかは先のことだからわか
りませんが・・・。

そんなに不健全なスレですかね?

(2/2)

100 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2006/01/19(木) 21:35:08 ID:???
>>94 84さん
確かに明確な意図を持って立てました。
その意図は上記>>96>>1に書いてある通りです。

さて、蒼天さんが明らかに異質であるかどうかの判断は、
ご本人の発言をもう少し聞いてからにしてみては
どうでしょうか。

101 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2006/01/19(木) 21:41:26 ID:???
>>95焼却しますたさん
お久しぶりです。経緯についてですが、発端は私の思いつきですね。
目的が洗脳解除や精神的な脱会の手助けと言うのは
全くの本音なのですが、それによって起こる結果として
創価学会を壊滅状態に追い込みたいという狙いはありました。

もちろん、これは「一縷の望み」程度に考えていたのですが、
何か大きな流れになってくれる事を少し期待・・・と言うか
夢想していました。

そこで、まずはうpをしてくれて、定期的に無事の確認として
訪れて下さる方を探すと言うことで、初代スレの様な
スレッドを板に唐突に立てた訳です。
それから後は、現在とさほど変わりません。

あ、華元さんが真っ向からおかしな事を言わない様になった代わりに、
斜め視点でおかしな事を言ってきたり、
特定の個人に対して誹謗中傷を頻繁にするようになりました(苦笑

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 21:44:37 ID:???
>96
いや、自分に都合のいいところだけ抜き出して、ご苦労様でございます。
あんた同時に、切るなり落書きするなり何なりとやれ、って書いたじゃねーか。煽り文句をよ。
祭り、ってあんた、何で「純粋な実験」とやらで祭る必要があるの?
煽ってた、と認めたくせに純粋な実験も無いだろうに。
どこの世界に祭りでやった実験信用するヤシがいるんだよ。
他方では脱会を迷う人のため、とか言いながら、結局は祭りとか言って
その人たちの悩みを肴に騒ぎたいだけだろうが。

103 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2006/01/19(木) 21:53:51 ID:???
>>102一連の名無しさん
最初に祭りの形式を取ったのは
常に上がり続ける事で人目を引く為です。
自分が騒ぎたいのではなく、お祭り好きな2chの方を
「騒がせる」事で目的を達成しやすくしただけです。
良くも悪くもなく、計算の上での行動なのですよ。
倫理は結果に伴えば良いのです。

それと、私は「純粋な実験」等とは
一言も言った覚えは無いのですけどね。
「高尚な目的」にせよ、勝手な思い込みや
その押し付けは、日常生活を営む上で
周囲の方からの印象が悪くなると思いますよ。
言ってみれば、LAさんの言う仏罰の様なものかも知れませんね(苦笑

104 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 21:56:06 ID:???
>>102
あなたのおっしゃる、ある一面は私と同様のことなのではないかと思うのですが違うので
しょうか・・・。

不適切な不謹慎?な煽りやお祭り騒ぎや嫌がらせや非難やその他、こういったことはダメ
でしょう、ということなのではないですか?

>他方では脱会を迷う人のため、とか言いながら、結局は祭りとか言って
>その人たちの悩みを肴に騒ぎたいだけだろうが。

と結論付けておられますが、どいうった煽り文句だったのでしょうか?

不適切な部分があったとしても訂正されながら今まできたからこそ、今の趣旨を掲げてい
ると私は思っているのですが、私も途中からしか見ていませんので、最初はわかりません。

ですが、煽り文句であっても、悩みを肴に騒ぎたいだけではなくて、焼く人を募集するた
めの呼び込み、営業?が目的だったかもしれませんね。

具体的に、どれ程酷い煽り文句なのかわからないのでなんともいえませんが、今のままで
はあなたの仮説であり、本スレは不健全だ!という結論にしたいだけのようにも受け取れ
ます。

それに現状を私は不健全なスレだと感じませんので、改善された結果であると思いますし、
今おかしなところがあるなら、改善すればいいのでは?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:09:30 ID:???
>清掃行者
ずばり聞くよ?
もともと祭りの要素があったんだから、
嫌がらせ要素のあるレスがまざってもしかたがない、ということ?
ハイかイイエで答えて。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:19:24 ID:uns9shQq
信仰の対象を破壊するなんて事は、洋の東西を問わず、
人類が遙か古代の昔からやってきたことだよ。

別に珍しくも何とも無い(笑

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:21:43 ID:uns9shQq
創価学会だって「ほうぼう祓い」と称して、
他人の信仰対象を、破壊し、燃やしてきたんだからw

それこそ“祭り”状態で、これ見よがしにネ(笑

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:22:14 ID:???
確かに学会員は他人の家に勝手に上がりこんで仏壇とか壊しまくってるな

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:22:48 ID:???
>106
それには批判も伴いますが何か?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:25:11 ID:uns9shQq
>>109
言ってる意味不明ww

国が征服されたり、王様が改宗したら、有無を言わさずアボーンですが、何か????

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:27:03 ID:FT3AuyP8
>>106
社会状況がちがうだろ!

要はそれだけオツムが逝っちゃっているってことな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:32:14 ID:???
謗法ばらいに話しをそらしたいヤシがいるみたいだが、
謗法ばらいは倫理的道義的に(法律の話じゃないからな)非難されることだよな?違うか?
だったら祭りとか吐かして本尊を燃やすのは非難されるべきだよな?ん?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:33:29 ID:uns9shQq
中央アジアの仏教遺跡からは、「顔を破壊された仏像」がザクザク出土する。
回教徒によるものだ。

破壊活動は、きっと“祭り状態”だったことだろう(笑

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:36:59 ID:???
>>112
おまいが謗法払いを非難しているところなど見たことないぞ?ん?

誰が祭りと称して焼いてるのか教えてくれ。
祭りと称している人間と本尊を焼いている人間は別人だ。それをごっちゃにして論ずるなど、
それこそ倫理的道義的に非難されても仕方ないんじゃないか?ん?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:37:35 ID:uns9shQq
敵対する宗教の信仰対象をぶっ壊すのは、人間の本能ともいえるな(笑

今も昔もかわらんww

つまりセックスと同じ。
童貞君には理解できないよ。

116 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2006/01/19(木) 22:45:25 ID:???
>>105さん
その質問内容ならば、即答で「いいえ」ですね。
いずれの場合も、「仕方が無い」などとは思いません。

>もともと祭りの要素があったんだから、
>嫌がらせ要素のあるレスがまざってもしかたがない、ということ?
「祭りには必然的に嫌がらせのレスが混ざる」、と?
仕方ないというのは何が仕方ないのでしょうか?
嫌がらせというのは、そもそも何を持って、
誰に対して嫌がらせだと言うんでしょうか?

そもそも、質問内容そのものが
おかしな前提を含みすぎて破綻していますね。
嫌がらせの定義についても、もう少し考えてみる必要が有りそうです。

さて、少々他の用事があるので今日はそろそろお暇します。
出来れば、もう少し仏罰そのものについてのお話が出来たら良いのですが。
以前、私が書き込んで、どなたかが指摘してくださった、
幸不幸と善行、悪行の関連性について意見のある学会員さんは
居ないのでしょうか。エス村さん、その辺りについては?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:45:44 ID:???
燃やされるのは、仏罰が云々とか脱会者に対する偏見&嫌がらせとか
するからだと言う事に気が付けないのが層化クオリティー。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:47:54 ID:???
層化では喧嘩吹っかけるほうは正義で仕返しされるのは嫌がらせと言うそうだよ。
・・・
まるで特亜のようですね

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:52:09 ID:???
>114
同じことだろうが。揚げ足取り&オウム返ししたら俺がひるむとでも?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:56:25 ID:???
>>119
それは、本尊焼きを非難することの中に謗法払いを非難する意図が含まれていると言うことか?ん?
スレ立て人と本尊を焼いた者をごっちゃにして論じるのは倫理的道義的に非難されるべきことではないと
言うつもりか?ん?
おまいはオウム返しされてひるむ程度の代物でしかないのか?ん?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 22:59:20 ID:???
>>119
名無しさん@お腹いっぱい。[sage]さん曰く
「俺」
せめてコテ付けてから言えと・・・

122 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 23:03:50 ID:???
>>49-50>>52
俺には、オマエのレス自体が「嫌がらせ」にしか思えないぞ。
こちらがアホのレスに時間を費やす事自体が、アホに無駄を強いられる事となる。
しかし、馬鹿げた事だが、書かれた以上はこちらも応答せざるを得ない。
どう考えても「嫌がらせ」以外の何物でもないよな。

>sbだか誰かも言ってたけど「絶対ある」という創価の主張を崩すには一つの「無い」
>を例示すれば充分なんだよ

それ自体はそのとおりなのだが、ついこの間も、そんな簡単な事すら解らないアホが
俺に粘着していたぞ。
何度説明しても理解できないそのアホを納得させてから、また来てくれたまえ。
話は、それからだ。 (藁

123 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 23:05:16 ID:???
>数をこなすことが目的に変わってるからだよ。

違うなぁ。
科学の実験においても“追試”と言うものがあるではないか。
ある意味では、それと同じような側面もある。

そして、それ以上にスレの「本来の、最も根幹の、目的」にとって重要な事は、
基本的には、何例も事実を示す事がマイナスには作用しないと言う事だ。
それどころか、逆だろう。
考えてもらう為の素材を多数示す事に、何の問題があると言うのだ。

また、現段階では証明の途上にあるだけにすぎず、どの例が成功するか確定した
わけではないのであって、一種の保険としての意味もある。

124 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 23:07:18 ID:???
>意味があるんなら何でヲタはやらないの?

オマエ、何を考えているの? (言っている事は全てオカシイのだが、これなど
まさに何一つ分かっていない事の表出だぞ。考えが足りなさすぎで迷惑だ。)
真性のアホにレスしてもしょうがないのだが、俺は学会員になった事などないから、
創価学会の本尊など持っていない。
焼却したくとも、それで、どうして燃やす事ができるのだよ?
(後は、触れるまでもあるまい。)

125 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 23:08:57 ID:???
>>102
「祭り」の本来的意味すら知らんアホがいるらしい。
まさに、これらの本尊焼却実験行為を“祭っている”のだろうが、アホには、それが
理解できないのか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:10:24 ID:c/BrcPsE
>>125
醜い言い争いはやめようよ

127 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 23:11:28 ID:???
>>111
「社会状況がちが」うのだから、現代では問題行為に対しては批判が許されるにも
かかわらず、オマエのような視点で批判するヤシが他にいないのは何故だ?
その理由を、よく自分で考えてみろ。(もっとも、分かるようなヤシなら、そもそも
難癖などつけないけれどな。)

128 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/19(木) 23:14:55 ID:???
>>108
>確かに学会員は他人の家に勝手に上がりこんで仏壇とか壊しまくってるな

嘘つけ(笑


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:14:58 ID:c/BrcPsE
>>127
壊されて終わるよーなハンパなのは、本当の宗教じゃないよねー

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:21:08 ID:???
>>115
>敵対する宗教の信仰対象をぶっ壊すのは、
>人間の本能ともいえるな(笑
・・・層化は本能のおもむくまま
他人の信仰対象をぶっ壊す醜い集団なんだね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:22:07 ID:???
               _,......,,,_          名無しの「俺」君
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    いいこと教えてやるよ。
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';  蒼天さんや清掃行者さんを昔から
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  良く知っているように「 み え て 」
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7  君って、このスレの初心者なんだろ?
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   2ちゃんでは、「よくないスレ」は
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ    「削除依頼」だせば、いいんだよ。
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     ところで、「33」の今日まで、一度も削除  
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\          されなかった、このスレって、きっと…
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ       「いいスレ」なんだろうなぁ……

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:23:02 ID:YvwybVHM
>>128エス村
折伏大行進って知らないのか?
層化は昔>>108の言う通りの事してたんだが。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:23:20 ID:???
折伏大行進って結局どんなことしてたんだ?
ソースがピンキリで事実がいまいちわからん。
生まれる前の話し出しな。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:24:15 ID:???
   エス村   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (゜д゜@ < 他人の家のポストには聖教いれまくるぞ〜
   ┳⊂ )  \____________
  [[[[|凵ノ⊃
   ◎U□◎ =3 キコキコキコ

■学会幹部の仏罰発言の数々…

秋谷 戸田先生は「仏意仏勅の創価学会を壊そうとしてみろ。必ず仏罰を
受ける」と厳然と言われた。事実、その通りの厳しき仏罰の宗門になった
                               (2004. 5.14. 聖教新聞)
   エス村   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (゜д゜@ < 数十人死んで〜仏罰だ〜♪

畠山 その一方、退転者を寄せ集めた法華講は、どんどん衰亡している。
昭和54年以降、数十人が死亡。そして多くの人間が仏罰を受けて気仙沼
から去ってしまった。                  (2004.11. 1. 聖教新聞)

   エス村   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (゜д゜@ < 「頭破作七分」の〜仏罰だ〜♪

秋谷 「題目も怖い」――これほど厳然たる仏罰はない。「頭破作七分(ず
はさしちぶん)」の姿そのものじゃないか。     (2004.10.22. 聖教新聞) 

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:26:32 ID:???
               _,......,,,_         
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';  ああ、「 い い ス レ 」だなぁ、ここ…
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7  読んでいて、ほんとうに 
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /                 ためになるよ…
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ    
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛      
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\         
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ   

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:31:17 ID:uns9shQq
>>132
そのとおり。

現在の入会に際しての注意事項に、

「ほうぼう払いは本人の同意を得て、本人立ち合いのもとで」

と記されているのは、その名残。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:34:20 ID:7q/B6ZG0
>>1とその協力者へ

「過去現在の末法の法華経の行者を軽賎する王臣万民始めは事なきやうにて終にほろびざるは候はず」(聖人御難事 1190ページ)

愚かな行為は一日も早く悔い改めるべきだ!



138 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 23:36:53 ID:???
>>137
愚かなのは、オマエ。

139 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 23:38:07 ID:???
>>54
>あと、伝聞だけど創価学会は神棚を燃やしたって聞いたけど、それは本当の
>ことなの?

創価学会の書籍にそれに類する事が書いてありますから、本当の事なのでしょう。

>>128 エス村さん、>>133
御存じないようですね。
何度も連投規制を回避できずにいましたが、その間に確認してみました。
例えば、「戸田城聖先生 講演集 下」に「謗法払いの注意」と言う講演(昭和30年
11月30日 本部幹部会 豊島公会堂)が文章化されていますが、これを読んでも、
そのように受け取れますよ。

140 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/19(木) 23:38:12 ID:???
一連の名無しさんは、おかしいところがあると感じるから改善したほうがいいのでは?
という趣旨ではなくて、本スレが気に入らないから、本スレなんか無くなって下さい、と
いう願望だけだったみたいですね・・・。

>>131でAAの方がおっしゃっておられる結論が毎回出ているのがわからないのでしょうか。

しかも、かわいそうですが、削除依頼出しても無くなることないですよね。もうナムナム
して超科学でなんとかするしかないんじゃないでしょうか。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:38:13 ID:???
>>137
そんな自己中な意見なんか一々聞いてたら何もできんじゃないか。

142 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 23:39:51 ID:???
>>141
そのとおりですね。まともに相手をするだけバカバカしい思いをしてしまいます。

143 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 23:40:44 ID:???
>>126
売られた喧嘩は買わせていただきます。
(もちろん、言論上の事ですよ。しかし、理屈を言っても分からない相手には、
言論上でそれなりの対応をさせていただきます。)

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:41:00 ID:???
               _,......,,,_         
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、     ヲタさんを、昔から知っている「 み た い 」
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   でも、このスレ初心者の、名無しの「俺」君、
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';  
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!  このスレには「伝説的なアホ」の「華元」という
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、 学会員がいてね、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7  
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/  君なんか、「対話」したら、盛り上がると思うよ!
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /                 
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /   きっと、お互いの意見に「感動」しあえるよ!
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ    
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/     ただ、あんまり長くは「対話」できないんだけどね、
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛      
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\          回線の事情でね(w        
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ   

145 :wwwwwwwwwwwwwww:2006/01/19(木) 23:42:47 ID:???
115 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/01/19(木) 22:37:35 ID:uns9shQq
敵対する宗教の信仰対象をぶっ壊すのは、人間の本能ともいえるな(笑

今も昔もかわらんww

つまりセックスと同じ。
童貞君には理解できないよ

146 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 23:43:01 ID:???
>>129
確かにそうかもしれませんね。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:49:12 ID:uns9shQq
>>145
おれの発言、勝手に貼るなヨw

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:50:28 ID:7q/B6ZG0
>>1とその協力者へ

「過去現在の末法の法華経の行者を軽賎する王臣万民始めは事なきやうにて終にほろびざるは候はず」(聖人御難事 1190ページ)

「始めは事なきやうにて」という部分を強調しておくよ。



149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:53:42 ID:CKgQkFU9
>>148
日蓮の戯言ですか?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:54:42 ID:uns9shQq
>>148
池田先生の息子とか、西口広報部長とか、野崎勲のことか??

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 23:55:38 ID:???
>>139
>創価学会の書籍にそれに類する事が書いてありますから、本当の事なのでしょう。
ありがとうございます。
ただ、彼の口から聞きたかったですね。

152 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/19(木) 23:58:59 ID:???
折伏大行進…もちろん知ってますよ。
ここに2年も居ればね(笑

謗法払い…勝手に人の家にあがり込む事はしてないでしょう。
刑事訴訟ものですよね。
もし実際にあったのなら大問題になってるはずです。

折伏大行進時代の方々が周りにたくさん居ますが、そのほとんどは、
入会した人の家に行って、本人の同意のもとに行ったものです。

そこで誤解を招く原因は、本人以外の「家族の同意」を得られていたか…ということですね。
父親が入会したとしましょう。
その奥さんや、子供さんなどが反対していたとします。
そのまま、謗法払いをしてしまったとすると。。。

153 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/19(木) 23:59:42 ID:???
>>148
だから、日蓮は「始めは事なきやうにて終に(病気にて)ほろびざるは候はず」と
なったわけだよ。
創価学会の言っている7年など、俺が批判を始めてから、既にとっくに過ぎているぞ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:00:09 ID:???
               _,......,,,_         
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、     >>148
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    「法華経の行者」って「日蓮宗」とか
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::'; 
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!  「日蓮正宗」の人?
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7  じゃ、それを「軽賎する王臣万民」って
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   「聖教新聞」読んでる人たちのこと?
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ    
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛      
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\         
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ   

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:01:17 ID:3h+cov//

法律ヲタ、注意しとけよ アンチは同類だろ?


12 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/19(木) 23:57:24 ID:???
          〆ミ ⌒ ヾゝ\
         /いけだもの\:\
        .|          ミ:::|
        ミ|_ ≡=、´ `, ≡=_、 |;/
         ||.. ◎ .| ̄|. ◎ |─/ヽ
         |ヽ二/  \二/  ∂>
        /.  ハ - −ハ   |_/
        |  ヽ/ヽ/\_ノ  / |  <おちんちんを高速でしごきなさい、信平ちゃん。
        \、 ヽ二二/ヽ  / / 
          \i ___ /_/
     /⌒\〆         ゝ/⌒\
    /  ノつ\ ・    ・  /⊂  \
o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
         人___ノ、___ノ



156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:03:20 ID:swMORNsO
>>152
オマエは日頃ろくすっぽ「壮年婦人」のハナシを聞いてないんだから
聞いた風な口をきくな。

騙して寺に連れて行って御受戒なんて、ざらにあったって言ってるぞ、ウチの支部のじーさんどもは。
勿論、ほうぼう払いも本人の知らないところでやったんだよ。

157 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/20(金) 00:04:03 ID:???
>>155
「アンチは同類」??・・・意味分からんぞ?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:05:27 ID:???
               .::'"´     :::::::``ヽ、        
              /    〆     :::::::::::::::\       
              l       .:     〈:::::::::::::::::::l   
               l  :.     .::     l::::::::::::::::::!  おいオメエら
             {、____j.!i 、___,.ィ' __」/ニヘ;::::::l    
               ハ::ヾ:゚`:}干!::"-゚'"Y´ ' 〉ヽi:::::l   〜 ビキビキッ 
               `l、::::::ノ ノ::ヽ:::::::;ノ .:   ∵ノ::::l           
                ', ̄ 、 :.   ̄     ヾ´:::::ノ     俺がネットで
                ',   ``       /  ``{        小嶋が創価だといったら
                ',  、==、      /    ヽ、       数珠が念仏でも
                 ',  二´    /       ソ \__,..、   創価なんだよ!
                ヽ     /  :    /   l( O` 7ヽ、
                /`ー‐ァへ,、  :   /     l `==/   \
     <乙骨正生>        ,.イL.  __,.イ  ハ.:   /   /     ヽ
   −−−−−−   { l|'´ ̄  / /、!   : /        /        l
            http://otukotu.s15.xrea.com/otukotu/


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:07:45 ID:???
創価学会真実史料・牧口常三郎特高調書 (特高月報抜粋)

[創価教育学会本部関係者の治安維持去違反事件検挙]

東京都神田区錦町一ノ一九所在創価教育学会は、昭和三年頃現会長たる牧口常三郎が
芝区白金台町小学校長退職後〔ママ〕、当時本名の盲信中たりし日蓮正宗(静岡県富土郡
上野村大石寺を本山とす)の教義に特異の解説を施したる教理を創案し、知人たりし小学
校教員等を糾合して創設せる宗教団体なるが、
会長牧口を中心とする関係者等の思想信仰には幾多不逞不穏のものありて、予てより警
視庁、福岡県特高課に於て内偵中の処、牧口会長は信者等に対し「天皇も凡夫だ」「克く
忠にたどとは天皇自ら言はるべきものではない。教育勅語から削除すべきだ」
「法華経、日蓮を誹誘すれば必ず罰が当る」「伊勢神宮など拝む要はない」等不逞教説を
流布せるのみならず、客年一月頃以降警視庁当局に対し「創価教育学会々員中には多数
の現職小学校教員あり且其の教説は日蓮宗に言ふ曼茶羅の掛幅を以て至上至尊の礼拝
対象となし、他の一切の神仏の礼拝を排撃し、

更に謗法払ひと称して神符神札或は神棚仏壇等を焼燬撤却し、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
甚しきは信者たる某妻が夫の留守中謗法払ひを為したる為離婚問題を惹起せり」等婁々
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
投書せる者ありて皇大神宮に対する尊厳冒涜並に不敬容疑濃厚となりたる為同庁に於て、
本月七日牧口常三郎外五名を検挙し取調べを進めたる結果、更に嫌疑濃厚と認めらるる
寺坂陽三外四名を追検挙し(別記参照)引続き取調べ中たり。




160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:16:38 ID:op8sqh4S
>>153

7年はまだ「始め」のうちじゃないんですか?

人生の勝負は最後で決まるのだ!






161 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/20(金) 00:17:19 ID:???
>オマエは日頃ろくすっぽ「壮年婦人」のハナシを聞いてないんだから
>聞いた風な口をきくな。

残念ですた。

>騙して寺に連れて行って御受戒なんて、ざらにあったって言ってるぞ、ウチの支部のじーさんどもは。

騙したかどうかは、本人じゃねーとわかんねーだろーが。
折伏した、受けた、の、立場の違いを理解して書くよーに。

>勿論、ほうぼう払いも本人の知らないところでやったんだよ。

やった証拠でもあるのかい?
であれば、立件されてもかしくねーわな。
刑事の判例でもあるの?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:18:17 ID:???
>>160
つまり最後がアレだった日蓮なんかは(以下略

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:22:08 ID:op8sqh4S
>>159

それって第二次対戦中の宗教弾圧の話だよ。

創価学会は戦時中、国家権力に弾圧されたのです。

だからその精神の故、今日の大発展があるのです。

「治安維持法」って中学校で習ったけど、悪法じゃなかったっけ?


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:22:10 ID:jutYh2ZW
>>161
昔、何年何月何日何時何分何秒。地球が何回回った時?って流行ったことがあったな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:22:49 ID:swMORNsO
>>161
やった本人の証言があれば十分だろw<ほうぼう払い

さらに、「当時は騙されて寺に連れて行かれた」との壮年本人の証言もあるよ(笑

おまえは口ばっかで、学会をまだよくわかってないんだよ。

166 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/20(金) 00:22:59 ID:???
>>139 法律ヲタ
そうですか〜
その本は読んだことがないので見てみます。
しかし、
>確かに学会員は他人の家に勝手に上がりこんで仏壇とか壊しまくってるな

こんなことを指示・指導している表現なのですか?


167 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/20(金) 00:27:55 ID:???
>>166敬称追加訂正

>>165
オマエなあ…
そんなこと言うんだったら、
「俺」だって「騙されて」カミサンと付き合ったんだよ(笑

もうベタ惚れしたとたんに「私創価学会なの」って言われてみ?
どうすんだよ!?って感じだわな。

>さらに、「当時は騙されて寺に連れて行かれた」との壮年本人の証言もあるよ(笑

そんなのは信心して、今が幸せだと思ってるから、笑い話でしてるんだろうよ。
そんなのは座談会終了時の壮年の話題だべさ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:28:02 ID:jutYh2ZW
>>163
弾圧されたのは仏罰だと?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:29:54 ID:???
>>162
つまり最後がアレ(糖尿病)だった太作なんかは(以下略


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:31:02 ID:???
>>167
笑い事じゃなくて おまえはカミサンに騙されてるの。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:31:27 ID:op8sqh4S

■国家による弾圧と戸田の覚醒■

http://www.sokagakkai.or.jp/top/toda/t04.html

教育者の団体として出発した学会は、ほどなく、教育改革のみならず、日蓮大聖人の仏法に基づいて生活・社会全般を変革することを目的とするようになり、仏法の実践団体になっていきました。
しかし、国内の宗教団体を統制下に置こうとする軍部政府は、創価教育学会の活動に対しても、特高(特別高等警察)の刑事を派遣するなど、厳しい監視を行います。
それは、1943年(昭和18年)7月の学会幹部の一斉逮捕となり、6日朝、戸田も治安維持法違反、不敬罪の容疑で検挙されました。
戸田は東京拘置所に移され、2年におよぶ獄中生活を強いられました。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:32:36 ID:swMORNsO
>>167
オマエほんと見苦しいオトコだな。

証言は“証言”事実にかわりない。

一、騙して寺に連れて行き御受戒をした。
一、本人の知らないところでほうぼう払いを行った。

これらは実際にあったコト。

173 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/20(金) 00:32:48 ID:???
>>170
そうか…そうだったのか…


















なんて言うわけねーべさ(笑
oyasumi

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:33:09 ID:???
>>163

特攻が、牧口を調べた目的は神道への不敬の疑いなんだが、

原因となったのは>>159にあるとおり、近所の人たちが学会の

活動をメイワクと感じて、大騒ぎになっちゃったんだよ。

この拘束の以前に、

「お前の親が病気なのは仏罰」とかいう暴言、中傷を学会員が

いいまくって近所の人たちが怒っちゃったわけ。

175 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/20(金) 00:33:44 ID:???
>>161>>166 エス村さん
「刑事の判例でもあるの?」って?
アナタ、一般に「判例」とは何を指すか理解していないでしょう。
法律と無関係の御職業ではないのに、困った方ですねぇ。

ところでですね、先に私が挙げたものを読めば、学会がどのような事をやったのか
(合理的に)推測はつきますよ。
あのような注意がなされると言う事は、該当する事実があったのでしょうからね。

ただし、アナタが問題とする「確かに学会員は他人の家に勝手に上がりこんで
仏壇とか壊しまくってるな」という点は、必ずしもはっきりとはしません。
「他人の家に勝手に上がりこんで」と言う点ですが、そうではなく、「仏壇」・
「神棚」・(「拝む当体」としての)「位牌」などについては、必ずしも了解を
得ずに焼いた可能性が認められると思います。
(それでは、今日はこれで終わります。)

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:33:59 ID:jutYh2ZW
>>171
牧口だけではなく、戸田も仏罰。仏罰兄弟か?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:34:49 ID:???



>>171

要するに戸田とか、牧口は「 不 敬 」をするようなヤツだったわけだ(w







178 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/20(金) 00:37:48 ID:???
>>172

>一、本人の知らないところでほうぼう払いを行った。

この表現はおかしくね?
俺が反論したのは
>>確かに学会員は他人の家に勝手に上がりこんで仏壇とか壊しまくってるな
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかし、>>159のような事は今でも実際にありそうな話だしね。>妻


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:38:45 ID:???
エス村ってほんとバカ村だな。
最近、メッキがはがれたと思ってたら錆付いてるぞ。

>>そんなのは信心して、今が幸せだと思ってるから、笑い話でしてるんだろうよ。
>>そんなのは座談会終了時の壮年の話題だべさ

内部で笑い話で騙されたってでるなら、外部には笑えない話で騙された人が外部
にいるはずとは考えんのかね?
そのじーさんは認知症か何かで妄言はいてるだけとでも解釈したのか?
それとも笑い話のためだけに嘘をついてると思ったのか?

まぁ、騙してお寺に〜のくだりには・・・
今でもだまし討ちで会合連れて行くのは常套手なんだから正直違和感無いです。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:41:34 ID:???
エス村マジでウザイ

お前んちのチワ喧嘩は激しくスレ違い。



悪い事いわないから消えろよ(w

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:52:50 ID:swMORNsO
>>178
オマエさん縦線時代のハナシを何にも聞いてないんだな(笑

一人が寺へ連れて行き、そのあいだ残ったメンバーが本人の家に上がり込み
ほうぼう払いやっちゃうんだよ。

御受戒受けた本人が帰ってきたときには準備万端、、、と。

182 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/20(金) 00:53:19 ID:???
>>175 法律ヲタさん

>「刑事の判例でもあるの?」って?
>アナタ、一般に「判例」とは何を指すか理解していないでしょう。
>法律と無関係の御職業ではないのに、困った方ですねぇ

固定観念が強くなってるような気がしますよ。
まあ、私はそっちの法律専門家ではないので間違っていたらすみません。

「刑事の判例でもあるの?」と省略しましたが、
勝手に他人の家に上り込む>住居不法侵入
仏壇を勝手に壊す> 器物損壊

よって刑事事件として立件→裁判→有罪・無罪判決
そして、私達はその司法判断を「判例」として活用する。。。

この流れが間違っていますか?
私が問いたかったのは、、
「その行為」によって、司法がどのような判断を下したのかを聞きたかったのですよ。
なにも無い状態で、
「その行為をやっていた」と「第三者」が証言したところで信憑性がないですから。

183 :焼却しますた5年3月 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/20(金) 00:58:57 ID:F9w35UEL
>>182
重要判例として、判例集などに掲載されるのって、法的解釈という側面から見て
興味深い(争点になっていたり、新判断が下されるとき)ものなどに限られますから、
全部が全部判例として記録されるわけじゃないんですよ(裁判所内部とかでは
全部残してるのかもしれませんが)。

だから、仮に住居侵入や器物損壊があったとしても、それは明らかに犯罪であって
法的に争点となるようなことが何も無いので、過去に実際に裁判があったとしても、
それが記録に残っている可能性はかなり低いでしょうね。


184 :焼却しますた5年3月 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/20(金) 01:01:13 ID:F9w35UEL
「判例」というより「裁判例」と言った方が正確ですけどね。

最狭義の判例=最高裁判所の下した判断のうち理由となる部分(レイシオデシデンダイ)
狭義の判例=最高裁判所の下した判断
広義の判例=一般に、裁判所が下した判決・決定などの判断


185 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/20(金) 01:02:16 ID:???
>>179
>なんで内部で笑い話で騙されたってでるなら、外部には笑えない話で騙された人が外部
>にいるはずとは考えんのかね?
>そのじーさんは認知症か何かで妄言はいてるだけとでも解釈したのか?
>それとも笑い話のためだけに嘘をついてると思ったのか?

なんで俺が>>167のような内容を書いたのかを考えてみてくださいね。

>>181
それだったら本人同意の上じゃね?
「勝手にあがり込む」「仏壇を勝手に壊す」・・・やっぱ表現おかしいよね。


186 :焼却しますた5年3月 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/20(金) 01:04:58 ID:F9w35UEL
>>185
寺に行って帰ってきたら、同意もしてないのに知らない間に上がり込まれて壊されてた・・・って
ことじゃないんでしょうか?


187 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/20(金) 01:08:32 ID:???
>>183>>154
どもども。
まあ、確かに最高裁まで行くかどうかはね…疑問に残るトコです(笑

しかし、この情報化社会(良い意味での)
本当に創価学会がそんなことをしていたのなら、ソース提示出来るくらいの
「何か」があるでしょうね。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 01:09:33 ID:swMORNsO
騙されて寺に連れて行かれ、御受戒受けさせられた人でも、
10年、20年と経つあいだに「笑い話」に出来るようになる人も“中にはいる”
しかし「学会は絶対に許さない」と決意する人間も中にはいることを忘れるな。

おれの母親は未入信の親父を、騙して寺に連れて行き御受戒を受けさせた。四十年前のコトだ。
後日、親父が、自分が創価学会員になったことを知ったとき激怒し、暴れたそうだ。

前スレにも書いたが、三度ご本尊を不敬したのはオレの親父だ。
「一生創価学会は許さない」親父はいまでも思っている。

これが折伏大行進の明と暗だ。

十年前、母親が逝去したのを機に、親父の統監はやっと抹消された。
それ以降親父は、憑きものが取れたように愛人をつくり、オモシロおかしく暮らしている。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 01:12:46 ID:???
              .::'"´     :::::::``ヽ、        
              /    〆     :::::::::::::::\       
              l       .:     〈:::::::::::::::::::l   
               l  :.     .::     l::::::::::::::::::!  おいオメエら
             {、____j.!i 、___,.ィ' __」/ニヘ;::::::l    
               ハ::ヾ:゚`:}干!::"-゚'"Y´ ' 〉ヽi:::::l   〜 ビキビキッ 
               `l、::::::ノ ノ::ヽ:::::::;ノ .:   ∵ノ::::l           
                ', ̄ 、 :.   ̄     ヾ´:::::ノ     俺がネットで
                ',   ``       /  ``{        小嶋が創価だといったら
                ',  、==、      /    ヽ、       数珠が念仏でも
                 ',  二´    /       ソ \__,..、   創価なんだよ!
                ヽ     /  :    /   l( O` 7ヽ、
                /`ー‐ァへ,、  :   /     l `==/   \
     <乙骨正生>        ,.イL.  __,.イ  ハ.:   /   /     ヽ
   −−−−−−   { l|'´ ̄  / /、!   : /        /        l
            http://otukotu.s15.xrea.com/otukotu/


190 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/20(金) 01:15:38 ID:???
>>188
>>188の気持ちも、お父さんの気持ちもわかる。
お母さんの気持ちも非常によくわかる。
「絶対に信心させなくてはダメだ」とお母さんを思わせた、何かがあるのだろう。
しかし。。。
>それ以降親父は、憑きものが取れたように愛人をつくり、オモシロおかしく暮らしている。
これは余計だと思うぞ。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 01:26:12 ID:???
>>190

ハア?

他人の家庭の問題に難癖付ける気かよ?
お前、何勘違いしてるのかシラネーけど、エラそうなんだよ。


お前の

「原爆投下は仏罰」

のほうが余程「余計」だろ?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 01:31:04 ID:???
>>190
>「絶対に信心させなくてはダメだ」とお母さんを思わせた、何かがあるのだろう
                  ↑
                ア ホ か?


じゃあ。>>188のお父さんは

●「絶対に信心してはダメだ」と思わせた何かがあるのだろうな、


それから「他人の家に上がりこんで」という情報がないのは、

●「その情報を隠さなければならない」何かがあるのだろうな、


さらに、学会員がこのスレに難癖付けるくせに「仏罰の存在証明が出来ない」
のは、

●「仏罰がホントウはない」ことを言われたくない何かがあるのだろうな、

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 01:31:15 ID:zIYarzC5
ダウンタウンって部落と在日朝鮮人の差別ネタしてたよね。
飯島愛は、言わずもがなのゴミですね。
内田恭子は擁護って知ってるよね。
創価学会へ、こんなゴミ屑つれてくるな。
自浄作用無いよね。
嘘つき?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 01:32:35 ID:GY/V9uj2
創価も昔ほど無理じいの折伏は
出来なくなって来たのだろうが
謗法払いと称して神棚を燃やしたり
他宗の本尊を捨てたりしていたが
さてそこで、
唯一のより所である日蓮正宗から破門され
ビニールにコピーした安っぽい本尊を
後生大事にする姿は
哀れであり罰の姿である。

その上にこんな劣化コピーは無価値だからと
燃やされてうPされるのは
創価の古い先逹たちの因果応報の姿であろう。


仏罰があると信じるなら
己の置かれてる状況を
振り返るべきである。


誰もビニールコピーなんか欲しがらない。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 01:33:23 ID:???
         |       |   田
    ,〜((((((|       |  代
   ( _(((((| ┌ー----‐|  ま
    !/ ~^^\| |  (~ ((((|   さ  「俺も隠さなければ
    |  _ 《| |   レ',-、(|   し    ならない何かがあるんだよ」
    (|-(_//_)-| |   (l ー,,,,|  も
    |.    厶| |   ` ー|   創
      \ ||||||| | Wante|  価
        \._| └ー----‐|  学
         |       |  会
         |       |   員

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 01:39:41 ID:???
◆「何かがある」◆

学会員ってよくそう言うよね・・・

「自分たちだけが判っている、大切なことを、君たち
は判っていないから・・・」そんな調子で語りかけて
くるけど、結局その「何か」っていうのは、やがて、

「新聞の購読料」とか「財務」

にすり替わってゆくだけで、さっぱり現れてこないん
だよね。

だいたい、いっちゃった目で「何か」を語る前に、
自分の仲間の犯罪やら、不道徳な行いに目を向けた
ほうがいいと思うんだけど・・・

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 01:42:44 ID:???
禿同>>190

その「何か」はこの本に書いてあるぞ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4765230716/249-8649053-0354711

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 01:47:05 ID:GY/V9uj2
日蓮正宗の信心を抜ける時は
本尊を寺に返せばスッキリする。

だが、
創価学会は独断で寺の本尊を改ざんしコピーした。


信心を抜ける時
学会に返すのは筋違いだから
燃やすか
ゴミに出して処分するしかないだろう。


その上に、現代は強制的に
ビニールを拝ませる手合いが少なくなった。


安っぽい創価のビニールは
きっと大量に
夢の島にでも捨てられる日も遠くはない。

199 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/20(金) 08:06:19 ID:???
>>155
「アンチは同類」…そのような見方しかできないと言う事は、物事を客観的に
認識し区別できない無能なオマエを表しているってことだな。(藁

200 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/20(金) 08:07:39 ID:???
>>160
オマエさぁ、「7年」の意味が分からないのなら勉強し直して来いよ。
創価学会員と言うヤシは、どいつもこいつも学会の言っている事自体を知らない
のだから、お話になりませんよ。
このスレで過去に指摘している事すら、まるで理解していないのだからね。

201 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/20(金) 08:09:38 ID:???
>>167 エス村さん
もしも、私が当時のアナタだったら必ず奥さんを逆折伏していたところですけれど、
でもアナタは何も知らなかったわけですから、致し方のない側面はありますよね。
しかし、その後は知る機会を持ったのだから、もっと客観的に調べるべきだったと
思いますよ。

202 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/20(金) 08:11:49 ID:???
>>182エス村さん
だからこそ、「判例」と言う用語を使うべきではなかったと、私は思いますよ。
>>183-184で焼却しますたさんが示してくれた内容で尽きると思いますが、
一応書いておきます。

アナタの言う「判例」とは、184で焼却しますたさんが示してくれている意味の内
広義のものとして使っているわけですが、単なる裁判例を判例と言う事は
必ずしも間違いではないとしても、あまり意味(価値)のある事とは思えません。
特に、実務ではそうでしょう。
(学説などで)解釈上争いのある部分に関する裁判所の判断だからこそ、そして、
それが今後も実務で通用する可能性が認められるからこそ、判例としての意味
(価値)があるのではないですか。

アナタが問題とした点は、焼却しますたさんの言うとおり、判例を云々する以前に、
解釈上何の問題も無いのです。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 10:57:37 ID:pMDseA0X

■ ア ン チ と は  2 ■
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 22:27:46 ID:JcMDXs+t

・社会の負け犬
・無職(毎日四六時中2ちゃん)
・メンヘル
・かまってちゃん(笑)


だいたい、どれか



204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 11:07:01 ID:???
>>203
それは君自身でしょ。
しかも、学会員の活動ってマルチポストすることだったとは。
宗教団体の看板を外したら?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 12:27:50 ID:GY/V9uj2
そもそも「仏罰は思い込み」等と言う見解は
承服しかねる。


事実多くの学会員が
事件や事故に巻き込まれてるじゃないか。

多くの事件を引き起こしてるじゃないか。


信薄き学会員は
これが単なる偶然だとでも思っているのか。


学会員の身に振りかかる現証は
仏罰等が思い込みなどではない事を
強く証明するものであると
吾人は痛感するのであります。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 12:42:30 ID:???
>>205
学会員が巻き込まれたり引き起こしたりする事件のことを、学会員は「魔」と呼ぶんじゃあるまいか?ん?

その魔とやらの現われ方が信心してない場合に比べ、小さくすんでいるに違いないと盲目的に主張しているのが学会員じゃあるまいか?ん?

魔と仏罰の違いを何一つ説明できないまま放置しているのも学会員じゃあるまいか?ん?

学会員は魔の現われをも現証と呼んでいるのか?ん?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 12:45:54 ID:???
>>205
層化は、事件事故病気等の不幸。
それらは起こった瞬間にOut of 眼中だからな。
もしくは試練だといいように解釈するお花畑が咲いた頭をお持ちのようですよ。

だから、エス村等は2枚舌をやり続けても自分に違和感を持てないのではないでしょうか。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 17:29:32 ID:lQkJIBtw




1レス2行までだ 注意しとけ!





209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 18:02:43 ID:???
.            _,,,......,_
....      、...:`´:::::::::::::::::゛':、,
..     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
...   ;'::::_::::::_:::::::::、‐;::::::::::::::::::::::!
   !`´       ̄::  |::::::::::::::::::::::|
   |          ::  \::::::::::'ッ''r
   、l,,,_    、_;;_ii、,,_  ゙i::/、‐r l
..   7;ィ';: ゙i`、;_j;;:r- =::    〉ッヽ
    ゙i`´ :| :  ー ´ ::    、,_!:!
.     ゙i  :| i: 'r' :,  ::  _、  | ヾi.,
     ゙i .'‐':´__:::_、゛' | i  _;ヽ´ ゙i..,
      シ`チ`'' ̄´::` !  /_、 ー'`´ ゙i
......     \ ̄´ :: _、:/´    _、 ー\
.        "'--‐7'´ヽ   、ヽ`´     \
.....          ゙i` 、ヽ´          ゙i
           /`´   _;;:::::::::::;,_      ゙i .
....         i`  、ヽ`´      "':、,     ゙i
         ヽ i/           ゙i\ ゙i

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 19:03:18 ID:???
>>207
それが日蓮サイクルと呼ばれる思考過程じゃあるまいか?ん?

学会員に限らず、逝っちまった日蓮信者は、みんなみんなお花畑の住人じゃあるまいか?ん?

他人から見れば二枚舌だが、本人は一枚だと信じているから質が悪いんじゃあるまいか?ん?

211 :二行ルール:2006/01/20(金) 21:00:22 ID:???
仏罰 それはほとけのばつ。学会が決めるものではない
学会員の発言は天に唾するようなものだ
死刑囚が判決を言い渡すようなものだ
暴走族が交通安全教室でこどもに指導するようなものだ
へそが利休に茶をたてるようなものだ

エス村氏が法律ヲタ氏に法解釈を


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 23:05:32 ID:???
....      、...:`´:::::::::::::::::゛':、,
..     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     華元が、日蓮、池田を
...   ;'::::_::::::_:::::::::、‐;::::::::::::::::::::::!
   !`´       ̄::  |::::::::::::::::::::::|    「仏罰 扱い」?
   |          ::  \::::::::::'ッ''r
   、l,,,_    、_;;_ii、,,_  ゙i::/、‐r l   ってとこかぁ…
..   7;ィ';: ゙i`、;_j;;:r- =::    〉ッヽ
    ゙i`´ :| :  ー ´ ::    、,_!:!     
.     ゙i  :| i: 'r' :,  ::  _、  | ヾi.,
     ゙i .'‐':´__:::_、゛' | i  _;ヽ´ ゙i..,   あ、209、AAサンクス
      シ`チ`'' ̄´::` !  /_、 ー'`´ ゙i
......     \ ̄´ :: _、:/´    _、 ー\
.        "'--‐7'´ヽ   、ヽ`´     \
.....          ゙i` 、ヽ´          ゙i
           /`´   _;;:::::::::::;,_      ゙i .
....         i`  、ヽ`´      "':、,     ゙i
         ヽ i/           ゙i\ ゙i

213 :「嫌がらせ」ってのは、こんな感じのヤツか?:2006/01/20(金) 23:19:43 ID:???
【社会】「教義が間違っている」寺に迷惑電話3千回、男に実刑
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125026126/

自分の名前を名乗って「教義が間違っている」などと、札幌市内の寺へ約7か月間に
3000回以上の迷惑電話をかけたとして、業務妨害の罪に問われた鳥取県倉吉市上灘町、
パチンコ景品交換所従業員谷口博司被告(53)の判決公判が26日、札幌地裁で開かれた。

吉村正裁判官は「嫌がらせ目的なのは明らか。公判でも
『1日1回に自制はするが、これからも教義を正していく』などと言い、反省が見られない」
として、懲役1年(求刑・懲役1年6月)の実刑を言い渡した。

谷口被告は、図書館などで電話番号を調べ、他の寺にも同様の電話をしていた。
04年10月からは電話料金を節約するため割安なIP電話に変更したほか、
使っていた黒電話のダイヤルが掛けすぎで回しにくくなり、プッシュホンに買い替えたりしていた。

(2005年8月26日12時9分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050826i503.htm

【週刊新潮】 2005年6月2日号の52頁
「イヤガラセ電話」1000回で逮捕された「創価学会員」
悪質な嫌がらせ電話、かけもかけたり、その数、2ヵ月間でなんと1000回以上。
犯人は創価学会員の男で、彼が電語をかけ続けた先は、学会が言うところの「仏敵」にあたる、日蓮正宗のお寺だった。
「極悪坊主の藤原を出せ! 出せと言ってるんだ! 馬鹿坊主を!」
札幌市中央区にある仏見寺に、こんな嫌がらせの電話をかけ続けたカドで逮捕されたのは、遠く鳥取県倉吉市に住むハチンコ景品交換所従業員・谷口博司(52)。

214 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/21(土) 00:32:37 ID:???
>>202 法律ヲタさん
>だからこそ、「判例」と言う用語を使うべきではなかったと、私は思いますよ。
> >>183-184で焼却しますたさんが示してくれた内容で尽きると思いますが、
>一応書いておきます。
>アナタの言う「判例」とは、184で焼却しますたさんが示してくれている意味の内
>広義のものとして使っているわけですが、単なる裁判例を判例と言う事は
>必ずしも間違いではないとしても、あまり意味(価値)のある事とは思えません。
>特に、実務ではそうでしょう。

判例× 裁判例○

上記の件は了解です。ご提示ありがとうございます>焼却しますたさん

なぜ「裁判例」が必要だと判断したのかを書いておきます。
例を挙げますと、>>186に検察側の反対弁論的内容のレスがされていますよね。
実務でも同じですよね。
この場合、本当に本人が了承していたのか、
また、本人に了承を得るために虚偽の説明をしていたのかもわかりません。
この場合、刑法上における、住居不法侵入・器物損壊の他、別の条文適用にもなりますよね。
(刑法上における適用条文がすぐには出てきませんでした)
司法の場においての最終決着までのヤリトリを見なければ、わからないと思います。
お互いの主張を勘案してということです。
「ただ単に、検察側の求刑通りだけではわかりません」

自分のこのレスを改めて読んでみると、「裁判例」の方が正しいですね(笑
ありがとうございました≦(._.)≧


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 13:21:11 ID:biE4wWs5
池田はともかく
どうして日蓮が仏・・
いや天罰が起きなきゃいけないのか解らない。


日蓮の場合は病気による単なる自然死。

それを学会員みたく
なんでもかんでも罰にするのは違うと思うぞ。


天罰を信じたければそれは自由だが
学会員もアンチも
カルト宗教に毒された電波にしか吾人には見えない。

日蓮の早過ぎる屍を是定するのは
法華経の行者を否定する事であり
ニセ本尊行者の創価と立場は大して違わない。


なによりも
ニセモノだからこそ楽しく燃やせるのだ。


それから先は
ただのアンチの嫌がらせである。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 13:24:38 ID:???
>>215

言いたいことはわかる。
だが、層化はごく一般的にある病死も全て仏罰とするからね。

あくまで、層化の言い分に従うと日蓮も仏罰てことにになっちゃうけど
それでもいいの?っていう問いなんだよね。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 13:41:02 ID:biE4wWs5
仏罰が落ちない方法は簡単である。

自然死だろうが
なんの宗教だろうが
「あれが仏罰これが仏罰」
などとなんでもかんでも仏罰にしたがる電波と
お近付きにならない事である。


さすれば仏罰は起きない。

なので吾人は
仏罰を口にするアンチや学会員に
関わるべきではないと思うのであります。


ただ吾人だけは別である。
なぜなら吾人はニセモノを嫌う
正義の人だからである。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 13:46:13 ID:Aw4RQ24F
>>188
っていうか、世間一般で言っても、お前の爺ってとんでもない人間じゃねーの!
>>190 「絶対に信心させなくてはダメだ」とお母さんを思わせた、何かがあるのだろう。
普通、こんなおやじだったら妻の方から離婚するよ。離婚しないだけ、この母親はえらいよ。
ろくでもないおやじじゃね。

>>213
そんなろくでもないやつはどこにでもいるぞ、それがどうしたというのだ?
アンチにだってごろごろいるではないか、もっととんでもない犯罪者が。
相手が嘘八百新潮社かー・・・


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 13:50:38 ID:Aw4RQ24F
>日蓮の場合は病気による単なる自然死。
その通り。
>日蓮の早過ぎる屍を是定するのは
???当時で60代は長寿の部類。
しかも佐渡流罪という極めて身体的苦痛を受けていることを考慮すれば・・・


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 13:58:24 ID:N4yqtrIB
>>218
>>213 の事件はかなり特殊だと思うぞ。
「青年よ、仏敵を打ち砕け。学会迫害の悪人は厳罰で野たれ死ぬまで攻め抜け」
を実践した、創価学会的には素晴らしい会員ではないのか?

>アンチにだってごろごろいるではないか、もっととんでもない犯罪者が。
具体的には誰?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 13:58:50 ID:Aw4RQ24F
確かに俺の父母から聞いているよ、昔はすごかったとね。
訪法払いとかいって他人の神棚壊したり、無理やり入信させたりね。

だが世間一般の人も当時はみんなすごいのがいた時代。
勝手知ったる他人の我が家で、留守宅に他人が入り込むなんて別にめずらしい時代ではなかったぞ。
今みたいにプライバシーなんて言ったら、なんじゃそれって時代。
問題となるのは、その後学会を目のカタキにした人たち。

それから、今は、簡単に本尊送りはできない規定がある。



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 14:11:21 ID:N4yqtrIB
>>221
>勝手知ったる他人の我が家で、留守宅に他人が入り込むなんて別にめずらしい時代ではなかったぞ。
>今みたいにプライバシーなんて言ったら、なんじゃそれって時代。
他人の家に勝手に上がり込むことと、他人の家の所有物を勝手に破壊することが同じことですか?

>問題となるのは、その後学会を目のカタキにした人たち。
何が問題なのですか?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 14:13:19 ID:biE4wWs5
ようは「仏罰仏罰」と
なんでもかんでも名付けない事である。


吾人は十年以上も前
日蓮大上人さまの直筆コピーを
いらなくなったからポイさせてもらったのである。

日蓮大上人さまには申し訳ないと思ったが
幸い仏罰を口に出す電波がいないので
仏罰はないのである。

大食大便である。
そんなのはどうでもいい。

仏罰と名付けたら仏罰はあるのであって
仏罰と名付けなければ
仏罰はないのである。


吾人は正義だったのである。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 14:26:04 ID:biE4wWs5
現代、
学会に自浄作用がないのが1番の問題。


やはりそれはニセ本尊の祟りではないかとと
吾人は感ずる次第である。
恐々謹言。

225 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/21(土) 15:32:37 ID:???
>>214 エス村さん
あまり細かい事を指摘してもしょうがないので止めておきますけれど、>>186
問題を挙げていらっしゃいますが、元々のアナタのレスである>>161の内容を
考えますと、法律解釈上の理論的争点が問題となっているわけではないので、
アナタの意図からすれば、214でおっしゃるように「判例」と言う用語を使うよりも、
「裁判例」とか単純に“判決”と言う用語を使う方が妥当であろうと思います。

ところで、「本人に了承を得るために虚偽の説明をしていたのかもわかりません」と
言う件に関してですが、具体的にどのような内容を想定しているのかが明確では
ないので断定する事はできませんけれど、そのような場合は、「虚偽」の具体的内容
によっては詐欺罪の成立も考えうるかもしれません。
その為には、抽象的な言い方をすれば、財物交付に向けた「虚偽の説明」(欺罔行為)
が行なわれ、それによって錯誤に陥る事が必要となりますが(既遂の場合。)、単に
“騙す(錯誤に陥らせる)行為”があれば何でもよいのではなくて、その騙す行為が、
一般的に、人をして錯誤に陥らせ、財物の交付にいたらせるような内容・性質のもの
でなければ、詐欺罪は成立し得ません。

226 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/21(土) 15:36:28 ID:???
>>215
私は216氏と異なり、貴方が何を言おうとしているのか、そして、その背後に存在する
はずの理屈がどうなっているのか、いま一つ明確に把握できません。

私が「日蓮も病死したのだから仏罰だね」と言うような趣旨の事を書いているのは
本当に私がそのように考えていると言う事ではなく、創価学会(員)の主張を
前提とすれば、彼等は客観的・合理的理由もなく「なんでもかんでも罰にする」の
だから、日蓮の場合にも客観的・合理的には区別がつかずにそうなってしまうぞと、
批判しているにすぎないのです。

彼等は、“全ての事は因果で連なっており、因なくしては果もない”と言う趣旨の事を
述べているのであって、貴方の言うような「日蓮の場合は病気による単なる自然死」
などという因果を否定するような見解には、組みし得ないはずです。

日蓮の仏罰死を仮に主張するのは、そのような見解・立場に批判を加えているにすぎません。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 16:35:20 ID:biE4wWs5
あい変わらず法律ヲタさんは理屈っぽいなァ


どうせ若い創価学会員は
「仏罰」なんか信じちゃいないよ。


池田名誉会長を始め学会幹部にしてからが
「仏罰」を嫌がらせに使ってるんだろうから
創価学会が日蓮の仏罰を本当に信じてるなんざ
到底思えない。


でもそれでいいのかと
吾人は問うているわけですよ。

日蓮上人様は
「深きにつくはマスラヲの心ナリ」と言ってます。


たかがニセ本尊を信じてる位で
仏罰を持ち出して
お前ら創価学会は「信心」が薄過ぎないかと
思う訳であります。


恐々謹言。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 16:49:17 ID:Aw4RQ24F
まあ、日蓮大聖人が仏罰と言ったのは、自分を苦しめた人間に対する戒めだろう。
それを引き次いじゃったんでしょ。学会は?

>>226 彼等は、“全ての事は因果で連なっており、因なくしては果もない”と言う趣旨の事を
述べているのであって、

全てかどうかは分からないが、例えばイギリスの精神科医のキャノン博士などは
「コンプレックスや恐れの起源を、もっぱら幼児体験のだけではなく、さらに前世の精神的外傷体験にまでさかのぼって調査した。」
その個人の性格などは前世からの因果関係を指摘できるのではと考える学者もいる。

一方、DNAの権威の日本人がインタビューで、「あなたと私が今、こうして対談しているのも
実はDNAの中にすでにプログラムされている・・・それくらいDNAの情報は人の行動なりを支配している。」(テレビインタビュー)
と言っていた。もちろん半分冗談ではあるが、それほどに完全な偶然といったものは無いと言えるだけの
根拠はあるようだよ。(このような事から科学的だと創価は言っているのでしょ、そんな深い意味はないよ、科学的の意味に。)

アインシュタインも人間がどうして、このように複雑な問題を解く事ができたのか(相対性理論など)それは
すでに人間の頭の中にその答えがあったからではないか、と言った。
つまり偶然ではなく、必然的に問題を意識し、その答えを出すことではないか。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 16:52:32 ID:Aw4RQ24F
じゃあ、日蓮の場合はどんな因果かといえば、「病気による単なる自然死」であり、寿命と言える。
それは、出世の本懐は遂げているからね。
あくまで、宿業によるものは志半ばで絶つことだからね。
病即消滅といっても不老不死などとは一言も言っていない。人には寿命があるからね。
それでは志半ばで絶つとはどのようなことかという問題が残るが、それは一般的に言えるのではないかな。
そうすると池田氏の子供のこととかがすぐに批判されるが、それはその人の宿業だよ。
たとえ兄弟だろうが子供だろうが人格は別なように宿業も実質的には個人個人の問題なのは当たり前だからね。

アンチの例を仏罰とするから問題が生ずるだけで、宿業と言えば問題ないだろう。
それは宿業は自身の問題だからね。
一方、仏罰というと第三者的な神秘の力によって起ったと捉えるから問題なんだよ。
仏罰も宿業も同義なんだけどね。
それを言い方でこうも違ってくるんだよ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 17:21:13 ID:biE4wWs5
吾人がとやかく言う筋合いはないのだが
学会員の
ニセ本尊の宿業は
深い気がする。

恐々謹言。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 17:41:58 ID:???
こういうスレは靖国参拝を主張している人間と同じ。
人が嫌がるのを見て快感を楽しんでいる。


232 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/21(土) 18:07:04 ID:???
>>228-229
あなたのおっしゃるようなことから科学的であると創価学会が主張しているとしても、内
容的には運命論とでも呼べばいいのでしょうか?創価学会の主張する仏罰というのは避け
ることができないような内容になってしまいませんか?

DNAに仏罰が現れるように既にプログラムされている・・・それぐらい・・・云々と。

題目を唱えようが、どうしようが、DNAの配列が変わることは無いですよ。題目を唱え
て、法華経を信じて等々、その他の生活行動の内容も既にDNAの中にプログラム・・・
というのでは、もう既に、救われる人は救われる運命にあり、救われない人は救われない
運命だということになりませんか?

イギリスのキャノン博士の前世の精神的外傷体験というのが、どういう意味なのか良くわ
かりませんし、私としては大きな疑問です。前世・・・どうなのでしょう。そもそもキャ
ノン博士を私は知らないのでなんとも言えない部分はありますが・・・。

>もちろん半分冗談ではあるが、

と、おっしゃっておられますので、あまり具体的な部分において指摘するべきではないの
かもしれませんが、失礼ながら、私には話がずれているように思えます。

(1/3)

233 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/21(土) 18:08:10 ID:???
DNAにしても、個人の行動内容をある方向に向かわせる要素が塩基配列によって示され
ていたとしても、行動内容そのものを厳然と現すほどに決定付けているとは言えないでし
ょう。創価学会の主張を正しいとする根拠にはならないですよ。

DNAの権威の方がDNAを根拠として対談という行為が厳然と必ず科学的に行われる・
・・と主張していたのなら事例としては創価学会の主張と適切に対比しているかもしれま
せんね。そんな主張を科学者で権威の人が言うとは思えませんが。

後半部分の宿業なので云々という部分に関しても私は大きな疑問を持ちますし、以前から
批判的な見解を述べています。

以前私は身体障害やハンセン病といった話題で、業病思想や穢れ思想についてレスをした
ことがあるのですが、あなたの宿業論?は同様に批判すべき内容が含まれていると感じま
す。そして、仏罰を宿業であると言い換えたところで、問題の本質は何も変わらないと私
は思います。宿業の具体的因果関係や根拠を示すことが出来ないのに、それをもって、人
に対して、宿業だとする発想は仏罰の問題と同じことです。言い方を変えれば解決するよ
うな問題ではありません。そもそも宿業にしても業病にしても同じ内容であると思うので
すが、科学的ではないですよ。どうせ言い方を変えるなら、「ナムナムポヨーン」に変え
る等、印象を大きく変える言葉であるならば、それなりの効果や意義があるかもしれませ
ん。創価学会批判をすればナムナムポヨーンになる!と言われても、私は馬鹿馬鹿しいの
で、誰も脅えたりするような問題はおきなくて世の中の為になると思います。


(2/3)

234 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/21(土) 18:09:45 ID:???
学会員の方はアンチ側が突然、池田さんの病気や次男の死や、お孫さんの身体障害でした
か?、そういったことを根拠もなく中傷していると受け取っていることが多いみたいです
が、実際は逆なのですよ。

上で日蓮の病死について法律ヲタさんが説明されておられることと同様です。

創価学会が人の病気や事故などといった不幸を仏罰だ宿業だなんだと主張したのが先なの
ですよ。これこそ根拠のない中傷や脅しにあたるのでは?ということです。創価学会はど
ちらかと言えば、アンチの人の例を仏罰だと言っているのではないですか?内部の人でも
退転した=アンチであるから仏罰だという主張なのでしょう?

>アンチの例を仏罰とするから問題が生ずるだけで、

これはおかしいですよ。

創価学会の主張を基にすれば、日蓮の病死も仏罰になるのでは?次男の死は?これは?
あれは?ということになります。つまり創価学会の主張には根拠と言えるようなものは無
く、都合良く、人をけなしたり脅したりするのは良い事ではないでしょう、ということで
すよ。

本スレも同じです。創価学会が科学的云々と主張するから、じゃあ科学的に説明すれば?
となるのです。科学的でもなんでも無いことを、科学的でありすばらしい宗教だ、などと
主張すれば、胡散臭い疑似科学ですね、という批判が出るのは当然です。

創価学会がおかしな主張をしなければ(もう既にしてしまっているわけですが・・・)、
おかしな主張を訂正・謝罪すればいいだけの話ですよ。アンチ側が理解力が乏しく、突然
創価学会を中傷しているのではなく、創価学会が仏法に対する理解力が無かったり、人に
迷惑をかけるから、批判や指摘が出ているのです。話が摩り替わっているように思えます。

(3/3)

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 18:10:22 ID:cSr2BCzP




アンチは早く去ってくれないかなぁ ウザイよ






236 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/21(土) 19:10:54 ID:???
>>229
どんな立場の方かわかりませんが、素晴らしいなあ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 20:27:47 ID:???
>>236
正宗の人みたいだよw

238 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/21(土) 21:01:04 ID:???
>>237
へえ〜〜 [壁]ー^)ノ ドモ
でもなぜ、お山だったら「大聖人」その他だったら「上人」「聖人」を使わないのでしょうね(笑
ソコがちょっとだけ気になりましたyo


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 21:19:48 ID:???
>>238

オレはおまえの恥ずかしげもなくレスできるところが気になる。

デタラメほざいて反省無し。聖教配達で仏罰宣伝しまくるエス村。

氏ねばいいと思うよ。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 21:29:39 ID:???
>>231
国の為に亡くなった方に対して敬意を払うことは当然の事。
君は中国や韓国と同類。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 21:33:37 ID:???
エス村ちゃんお誕生日おめでとー

                ∧_∧  ∧__∧ ∧__∧
        .__旦__ ∩,,・∀) (,,・∀・) (∀・,,∩
       ∠二二二△ ,ヽ ⊂ノ (⊃ つ (⊃ 丿
       ,.(三田田三() (__(__)  (__ノ__ノ  (__)し' , ,
     /~.!(三三三三「 Happy Birthday |    ~'ヽ
     !<介>  .,ヘ  .,ヘー―,ヘ―‐..,ヘ.‐┘ヘ .<介>i
     |ヽ。,,_ <介> <介>  <イト>  <介> <介>.,_,,。ィ|
     |   ~~"""''''''''ー―--゛-"-――'''''''"""~~   : :|
     |    創価学会 エス村◇牙城会◇     ::|
     |        .■■■■■■           ::|
 ..,。-―|        .■■■■■■           ::|ー-。、
 ヽ_  ヽ。,,_     ■■■■■■       _,,。ィ __ノ
   /     ~~"""''''''''ー―-----――''''''''''"""~~    \
   (_ イ       へ         .へ      ト 、_ノ
      ヽ。  _/  .\      ./  \_  _ノ
         ̄      .ヽ、_  _./

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 21:33:55 ID:2wukEDXd
残酷な社会の底辺 大作よ ニートになれ

金が無い会員が今 創価のドアを叩いても
金だけを ただ見つめて 微笑んでる あなた
暇を潰すもの 金を奪うことに夢中で
裁判さえ 無視する だけの日々

だけどいつか気付くでしょう その暮らしには 遥か未来目指すための 夢がない事

残酷なニートのテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ
ほとばしるやる気の無さで 会員を裏切るなら
このドアをいまだ出られぬ 大作よ ニートになれ!

ずっとパラサイト 家は大作のゆりかご
また今夜も 夢の世界征服 眠らず朝が来る
細いケーブルを 月明かりが照らしてる
世界中の人を組織と共に 支配したいけれど
 
もしも会員と逢えた時に 説法するなら 大作は聞くよ 「お前は今 何をしてるの?」

残酷な社会のルール 大作が全てを決める
会員の現状目にして 犯罪に目覚めたとき
誰よりも刑法を知らぬ 大作よ ニートであれ

会員は金を残して逝き 未来を憂う 社会なんて出れないまま 大作は生きる

残酷なニートのテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ
ほとばしる無気力感で 会員を裏切るなら
このドアを永久に出られぬ 大作よ ニートであれ


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 22:33:48 ID:Aw4RQ24F
>宿業の具体的因果関係や根拠を示すことが出来ないのに、それをもって、人
に対して、宿業だとする発想は仏罰の問題と同じことです。

直接の因果関係を立証することはさておき、先のイギリスのキャノン博士を初め、
カナダの精神科医ジョエル・L・ホイットマン博士、アメリカの臨床心理学者へレンウォムバック博士などは
輪廻説の成否を立証する研究をしました。
何百人かの被験者の統計的研究です。

また、ヴァージニア大学のイアン・スティーブンソン教授は、その研究成果を「前世を記憶する二十人の子供」と題する本で公表しました。
内容は、前世を記憶するという子供たちの中で、彼等の記憶と現実の事象を称号して、合致するかを詳細に調べた。
およそ2000例あったそうです。
まず、「見分け実験」が成され、子供を、前世に生きていたという場所に連れて行き、生前の家族を判別させることをした。
その子供は前人格に相応しい感情をともなって、生前の母に会うと実の子供のように喜び、生前の夫に会うと妻のような態度を示したという。
このような前世の記憶が確認されただけではなく、子供たちの行動上の特徴、好き嫌い、くせ、体質、特別な才能、母斑や身体上の特徴も詳細に調査され、
前世の人物とされる人格と同一性が確かめられたそうです。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 22:35:31 ID:Aw4RQ24F
博士は研究結果を「そのパターンは前人格として指名された人物のそれと称号するものであった。
このことからわれわれは肉体の死後にも人格が残存する証拠を原理的には持っているのだと信じている」と論じている。
臨死体験の研究で有名なキューブラ・ロス博士は「1回の人生だけで、運命を全うするのは事実上不可能であり、
ホイットマン博士のケーススタディを読めば、私たちがたえず中間世とこの世とに交互に転生を繰り返し、
内なる自己の成長をめざして努力を続けていることが分かるはずである。」と言っていますね。
つまり今生の一回きりの命ではなく過去からの何らかの蓄積が現人格を形成している可能性が高いとすれば、
宿業の具体例を示していると言えますね。
仏教では、さらに詳細な分析がされています。
キャノン博士はフロイトの業績よりも輪廻の考えのほうがよほど進んでいると言っています。


245 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/21(土) 22:39:57 ID:???
>>239
>>241
( v^-゜)Thanks♪

だが。俺の誕生日は、まだまだ先なのですよ。
今日は俺の誕生日よりももっと素晴らしい日です。

それよか。。。イイカゲンにトリ分析はやめたらどーよ(笑

246 :焼却しますた5年2月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/21(土) 22:42:30 ID:JaQYfZhA
前世があるということと、仏罰があるということと、どう関係しているのでしょうか?
その辺のご説明をいただきたいですね。

人間と言うのは死んだらそれっきりなのか、それともまた生まれ変わるのか・・・
有史以来、侃侃諤諤の議論が交わされてきました話ですね。

アンチが知りたいのは、どういうメカニズムで、セルロース(紙です)を焼いたら
不幸(これも定義がさまざまでしょうが)が訪れるのかと言うことです。

仏罰発生のメカニズムと前世のあるなしはあまり関係がないように思いますよ。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 22:42:40 ID:???
>>243
>>244
ゲゲール乙

248 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/21(土) 22:58:43 ID:???
>>246
>人間と言うのは死んだらそれっきりなのか、それともまた生まれ変わるのか・・・

御本尊がまだ手元にあった頃(創価学会在籍中)は、なんて教わりましたか?


249 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2006/01/21(土) 23:20:17 ID:???

  エス村◇牙城会◇の誕生日は1月21日
_________________ _____
                        ∨ ___
                           |_†_レ
                         (゚Д゚,,)
                      " ⊂" ̄ ̄ハ⊃
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧     | ̄ ̄† ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ | ∝∝∝∝.|
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

         / おめでとー♪ \

250 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/21(土) 23:26:12 ID:???
なんだかなあ(笑
そのトリやめろってばよ(笑

残念ながら誕生日ではないんだってばさ。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 23:49:13 ID:JlWlU3JD
>>243
「イアン・スティーブンソン」で検索したら、こんなサイトを発見したよ。

宗教団体 Aleph (オウム真理教)
http://www.aleph.to/newcentury/science/reincarnation/1-2-4-1.html



252 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/21(土) 23:50:40 ID:???
>>243-244
私は焼却しますたさんがおっしゃっておられる>>246のレスに同意です。

本スレにおいて問題となっているのは、焼却しますたさんがおっしゃるようにメカニズム
であり、それが具体的因果関係の説明の部分ですね。

あなたは宿業という言葉を、運命と同じ様な意味で使っておられるように受け取れるので
すが、どうなのでしょう?

例えば、法華経に反した、本尊を焼いた、だから身体障害者になるという運命を背負った。
宿業が現れた。こういうことだと思うのですが、何故、法華経に反したのが原因で、結果
が身体的変化であると断定できるのか?何処が科学的なの?

原因と結果の間に関係が認められないのですよ。ですから、具体的因果関係は?となるの
です。具体的因果関係が問題なのです。

(1/2)

253 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/21(土) 23:52:05 ID:???
本尊焼いたら科学的に何がどう仏罰になって、どの様な不幸が現れるのですかね?

前世に関しては・・・スレ違いのような、少しは関係のあるような、よく解りませんが、
催眠療法などを行って、過去を遡ると前世と思えるような内容を話し出す事例があるとか
ないとか見たことはありますが、科学的に前世があるというのが通説として科学的に通用
しているとは、私は認識していません。心理学や医学の分野では前世、現世ということは
普通に通用しているのでしょうか?私にとっては、オカルト的な印象なのですが・・・。

>直接の因果関係を立証することはさておき、先のイギリスのキャノン博士を初め、
>カナダの精神科医ジョエル・L・ホイットマン博士、アメリカの臨床心理学者へレンウ
>ォムバック博士などは

この博士達は、何者なのでしょう(汗

因果関係の立証は重要な論点です。問題点そのものであると言ってもいいかもしれません。
さておき・・・と、措いておくのはどうかと。この部分において科学的な見解がないこと
には、創価学会の科学的云々という主張が正しいことにはならないですよ。

(2/2)

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 23:58:24 ID:JlWlU3JD
>>243-244は創価学会の人?
なんでオウムと同じ教義を信じてるの?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 00:01:17 ID:???
>>253

心理学の世界では一般的な説ではありません。
確かに研究している方もいますが、心理学という分野が科学的かというとマダマダ発展途上の分野で
データの積み重ねも難しく、仮説だらけの世界です・・・。
例えば、行動心理学と臨床心理学、どちらも心理学ですが、データの共有なんておよそ無理ですから。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 00:14:17 ID:UxUQin7B

この「創価・公明版」からは、管理人さんに迷惑をかけるようなことは絶対に止めよう。


■2ちゃんねる管理者に賠償命令、書き込みで名誉棄損■

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060120i514.htm

インターネット上の掲示板「2ちゃんねる」に書き込まれた発言で名誉を傷つけられたとして、
北海道南幌町、北海道情報大学助教授有道出人(あるどう・でびと)さん(41)が掲示板の管理者を相手取り、
220万円の損害賠償と書き込みの削除などを求めた訴訟の判決が20日、札幌地裁岩見沢支部であった。

 千賀卓郎裁判官は「書き込みにより、(原告の)社会活動に大きな支障を与えた」などとして、
 管理者側に110万円の損害賠償と書き込みの削除を命じた。

 判決によると、「白人至上主義者」「人種差別者」といった有道さんに対する中傷が複数回にわたって
 掲示板に書き込まれ、削除を求めても管理者は応じなかった。

 裁判で管理者は、答弁書などの書類を提出せず、反論しなかった。

 判決を受け、有道さんは「新しいメディアであるインターネット上の発言に、
 誰が責任を取るのか明確にすべきだ」と話した。



257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 00:15:02 ID:eDywVpwc
オウム真理教のホームページで絶賛されている胡散臭いエセ科学者たち(笑)

http://www.aleph.to/newcentury/science/reincarnation/1-2-4-1.html
■4 転生の実在を確信する科学者たち
○イアン・スティーブンソン博士
○アレクサンダー・キャノン博士
○スタニスラフ・グロフ博士
○ジョエル・L・ホイットン博士
○ロバート・アメルダー博士

宗教団体アーレフの紹介
http://www.aleph.to/aleph/
「はじめに」――宗教団体アーレフ代表 上祐史浩(マイトレーヤ正大師)

258 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/22(日) 00:15:19 ID:???
ここスレに来ると、唯物論と観念論が融合することは、
今後一切に無いものと思ってしまうなぁ

スレ名も変えたらどうよ?
「唯物論者が集まるスレ」とかにね。
「弁証的唯物論を語れ!マルクス理論バンザイスレ」でも良いのでは?(笑


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 00:17:14 ID:oOl1NzAo
エス村もほどほどにな


【2:153】  アンチは早く出て行けばいいのに・・・  
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 2006/01/20(金) 19:12:08 ID:lQkJIBtw
しかも、
いい歳こいたオッサンもいるみたいだが…


禿げワロス



260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 00:25:42 ID:UObRCJGw
>>243-244 ← これってオウムの教義そのままだよ。

華元の電波シリーズでは、このスレ始まって以来の自爆じゃないか?

ゲゲールを超えたなw

261 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/22(日) 00:41:24 ID:???
>>255
ブライアン・L・ワイス博士は「前世療法」という本の著者である。
イアン・スティーヴンソンは「前世を記憶する子どもたち」という本の著者である。

退行催眠により、記憶を遡ると幼児期を通りこして前世を語りだす場合がある。幼児期の
記憶はそれが事実かどうか確かめることができるが、前世の記憶は確かめることが困難
(不可能?)である。イアン・スティーブンソンやジョエル・L・ホイットン博士は、デ
ータは状況証拠でしかないが、有力であり、生まれ変わりは真実であると結論付けている。

ここまでは調べたのですが、どれほどの信憑性があるのかまではわかりません。好奇心か
ら私は大変興味深い話題であると思うのですが、胡散臭いとも感じます。

今回の話題では、ブライアン・L・ワイス博士の名前は出てきてないようですが、この人
も含め話題の博士達は、それなりの権威なのでしょうか?怪しい人なのでしょうか?研究
データが本人の意図する研究とは離れた部分において有名になっているのでしょうか?気
になります。

どうもオームに限らず、宗教関係の人が前世があるということの科学的な研究として、上
記の本について触れている場合も多いようです。前世療法がどれほど心理療法として認め
られているのかもわかりませんが、これ以上はスレ違いにもなりそうですし、どうなので
しょう。なんだか胡散臭い催眠大好き人間が話題にすることも多いようですし・・・。

私はオカルト的な印象で好奇心いっぱいなのですが、おっしゃる通り心理学の世界でも一
般的な説ではないのでしょうね。前世療法は催眠療法としてはどうなのでしょう?催眠療
法自体どうなのでしょう?・・・となるとスレ違いですね。うーむ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 01:27:41 ID:???

               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、      華は「珍説」
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    エスは「雑談」
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!   なんだかんだ言って
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、  この「すばらしいスレ」
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   から、離れられないんだなぁ  
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /      
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ     君ら「賑やか師」のおかげで
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛       今日もこのスレは進む……  
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

263 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/22(日) 01:28:18 ID:P4KH5Lya
>>248
あんまりそういうことを教わったという記憶はありませんねえ。
なんせ会合とかまじめに出ていたのは小学生までだったので。
ただ、創価の出してたビデオ「十界論」の中で、「地獄というのは本当に
そういう場所があるのではなく、心の状態だ」と言っていましたね。
まあこれは今から考えてもまともというか、納得できる説明です。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 09:25:59 ID:???
>>261

被験者から客観的なデータをどのように収集できるかというのがまず問題なんですよね。
例えば、幼年・少年期というのは感受性が強く治験者の誘導によって一種の「思い込み」が
発生しやすいことがわかってますから、箱庭を使った臨床実験などではビデオを回し
あとで実験過程を検証するのが普通です。
成年期の被験者であっても、退行催眠中に記憶を聞き出すと言うのは、どのような意識レベルに
あるのかわからないですから、過去に何かで蓄えて忘れていた記憶なのか、実体験の記憶なのか
どのように区別できているのか疑問は残ります。。。という風に、かなり細かい検証がされなければ
難しいものなので、当事者の書いた著作だけではなんとも。
退行催眠についても、あまり知らないのでなんともいえませんが、それ自体がどの程度
信頼性があるものかというと、学問的には仮説のレベルを出てないとされてるので・・・。

治療に有効であるあるとしても、それと、客観的に信頼できるデータである、というのとでは違うんですよね。
漢方治療が有効であるからといって、陰陽五行説が正しいわけではなかった、というのと同じじゃないでしょうか。
医療その他の分野の解明が不可欠で、科学的であるというためには、クリアにされなきゃいけない点が多いわけです。

スレ違いなので、もう止めておきましょうw

265 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/22(日) 09:32:09 ID:???
>>263
そうですかあ
今はDVD版が出ていますよ。
まあ、宇宙のリズムですよ(笑

>>259
ここに居られる方々はけっこう年齢層が高いと思われ…
まあ少なくとも30代の方は多と思うのだが(笑

>>262
賑やか師な。まあ、それでもいいや(笑



266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 12:06:00 ID:er3R6Z1K
>>251 >>254
ほんとだね、同じ事書いているね。
これ2001〜2004年になってるから、ひょっとすると東洋哲学研究所の所長である川田洋一医学博士の書物から引用したんでしょ?
こちらは初版が1975年ですから。この方は、学会のドクター部の方です。

>イギリスのキャノン博士を初め、カナダの精神科医ジョエル・L・ホイットマン博士、アメリカの臨床心理学者へレンウォムバック博士などは

彼等は学者たちですよ。
もちろん学会とも無縁の学者さんです。
データの信憑性に関しては実際の論文でも調べたらどうでしょうか。
すくなくともこのスレでやっていることよりは、はるかに信頼度の高いデータでしょう。
一人ではなく複数の学者の研究成果です。
フロイトも退行催眠を行なうところから始ったのです。当時は当然に胡散臭いと言われていましたよ。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 12:08:42 ID:er3R6Z1K
>前世があるということと、仏罰があるということと、どう関係しているのでしょうか?
その辺のご説明をいただきたいですね。

イギリスの精神科医のキャノン博士などの研究
「コンプレックスや恐れの起源を、もっぱら幼児体験のだけではなく、さらに前世の精神的外傷体験にまでさかのぼって調査した。」
ということは、今の人格を形成するものが(コンプレックスや恐れの起源)前世にまで遡ることができるとする可能性が高いとすれば、
宿業、つまり前世の行ない、体験が世代を越えて今の人格に影響を与えていることを立証することになる。
つまり自己の行ないが時空を越えて引き継がれる可能性を示唆していると言えるのではないか。
宿業の科学的な立証にも役立っているわけです。
その信憑性はまた別の時限の話ですね。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 12:11:10 ID:er3R6Z1K
>人間と言うのは死んだらそれっきりなのか、それともまた生まれ変わるのか・・・
有史以来、侃侃諤諤の議論が交わされてきました話ですね。

ですから、そのことを科学的に立証しようとしている訳ですよ。
科学的に証明されたかどうかではなくて、科学的に立証しようとしている具体例を示しただけです。
宿業(仏罰)の具体例を出せという問いに、答えただけです。
あなたが宿業(仏罰)の具体例も出せずに闇雲に主張していると言ったことに対する答えです。
その信憑性は別のことでしょう、だってアンチの「ない」だって、その「ない」の信憑性を証明しているわけでは、まったく無いのですからね。

>あなたは宿業という言葉を、運命と同じ様な意味で使っておられるように受け取れるのですが、どうなのでしょう?

違いますね。個人の考えでは運命は天、または神から授かったとするキリスト教的価値観によっていると思いますよ、
宿業とは東洋的思想により自らの行ないによっていると考えてますが。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 12:12:34 ID:er3R6Z1K
>>252例えば、法華経に反した、本尊を焼いた、だから身体障害者になるという運命を背負った。
宿業が現れた。こういうことだと思うのですが、何故、法華経に反したのが原因で、結果
が身体的変化であると断定できるのか?何処が科学的なの?

業については竜樹の「倶舎論」では生死流転をおりなしつつ身、口、意の三業として生命に刻印されると説かれています。
具体的には阿頼耶識という識に刻印されます。
これは記憶として止まることもあれば、性癖、性格を形成する要因ともなります。
肉体的には体質を形成し、総合的には人格を形成します。
今世の誕生時に備わっているそれぞれの知能、感情性格、素質、体質などを仏法の輪廻は先世の生命活動、経験の総和としてとらえるわけです。
西洋の遺伝子学が精子と卵子の結合を通して伝えられる遺伝情報に個の生命の基盤を求めるのに対して、
仏法は死から蘇る中有(仏法でいう中諦)に内在する業に着目していることを現代の学者は統計的、臨床的に立証しているということですよ。

>>264
そのようなことは当然、学者ですから理解していることでしょうしデータもできる限りの信憑性があることでしょう。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 12:24:57 ID:???
>>268

素朴な疑問。
DNAの配列に宿業のもとがあると考えているのか、それとも後天的に獲得したものが宿業と考えているのか、どっち?
もし前者なら、それはキリスト教的運命論と何ら変わらないと思う。
というか、DNA配列の違いは一般には「個性」として捉えてるものだよね。どのような作用が明らかにされようと。
後者なら、伝達因子としてどう仮説を立ててるのか知りたいな〜。
あと、前世においてもそのまた前世から因子を引き継いでるとすると、最初の出発点はどこ?
って突き詰めてくと、これまた運命論と変わらないような・・・。

それから、心理学の研究が科学的なものとなるのかどうか、それはこれからだと思う。
わかりやすいところで、大学の心理学がどこに設置されてるか。
医学の一分野として臨床を教えてるところもあるけど、
全般的な心理学は文学部に置いている。哲学科の心理学専攻課程としてるところもある。
これが、今の心理学の位置づけをよくあらわしてる。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 13:12:33 ID:oOl1NzAo


【1:228】  アンチは早く出て行けばいいのに・・・  
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 2006/01/20(金) 19:12:08 ID:lQkJIBtw
しかも、
いい歳こいたオッサンもいるみたいだが…


禿げワロス



272 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/22(日) 13:30:04 ID:P4KH5Lya
>>267
私の言いたいのはそういうことじゃないんですよ。

例えば、包丁を極端に怖がる人がいた。退行催眠で調べてみると前世で包丁で殺されていた
ことが分かった。ああ、それでこの人は刃物を極端に怖がっていたのか。ああ、納得。

↑これは因果関係が明確です。

ところが、なぜ法華経を誹謗したらそれが罰を発生させる原因になるのか。それは前世うんぬんとは
関係のない話ですよね。

ある人が突然不幸になった。まじめに生きてきたのに。ところが退行催眠で調べてみたら前世で
法華経を誹謗していた。

↑こういう事実が判明したとしても、じゃあ、なぜ、法華経を誹謗したら不幸になるのか、という質問には
応えていないですよね。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 13:37:45 ID:???
現在では退行催眠による記憶再現は多く疑問視されていて信頼性はない。まして前世ともなると
とりあえずトンデモ世紀末の大暴露という本の一読をお勧めしたい。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 14:09:10 ID:o49UX7I9
日蓮上人とその系譜は
いかに法華信者が嘘つきでロクでもないか
証明する為に生まれて来たのではないか!?


ビニール製のニセ曼茶羅に
手を合わせて拝んでる時点で
人間性がもうOUTだよ。

後世にデッチ上げた
大石寺の板切れしか拝んで来なかったガカーイ員は
日蓮の系譜にさえ
つながってないでしょ。


ビニ本なんか弘めれば弘める程
間違った法華経の行者の日蓮像を
世間に弘めてるだけだ。


過去世に何をやったら
そんなインチキ劣化曼茶羅に
縁しなければならないのか
考えなきゃいけないだろ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 15:46:26 ID:f4P2IPH/
>>269
>そのようなことは当然、学者ですから理解していることでしょうしデータもできる限りの信憑性があることでしょう。

学者や博士と名がつけば信憑性があると思ってるなら大間違いだね。
そのような肩書きや権威に弱い純粋で素朴な阿呆が、法の華の福永方言や
オウム真理教のようなインチキカルト教団に騙され利用されてきたことを
知らないわけではないだろう。もちろん、「学者ですから」といえば庶民を
騙せると思ってる詐欺師軍団に問題があるのだが、そんなものを簡単に信じてしまう
懲りない阿呆も世間知らずというか白痴というか・・・。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 15:54:10 ID:f4P2IPH/
>>266-268
実験して立証を試みた、というだけでは立証したことにはならんのよ。
この程度のことはよほど頭が悪くなければ理解できるだろ。
ましてや>>243-244に挙げられている科学者もどきは
オウム真理教の教義に利用されるような、どこの馬の骨ともわからない連中だ。
宗教団体ではなく科学として通用する世界(科学の学会)で認められているのか
それが問題だな。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 16:13:24 ID:???
....      、...:`´:::::::::::::::::゛':、,
..     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
...   ;'::::_::::::_:::::::::、‐;::::::::::::::::::::::!
   !`´       ̄::  |::::::::::::::::::::::|      「よほど頭が…………」
   |          ::  \::::::::::'ッ''r
   、l,,,_    、_;;_ii、,,_  ゙i::/、‐r l
..   7;ィ';: ゙i`、;_j;;:r- =::    〉ッヽ      悪いんじゃないか…
    ゙i`´ :| :  ー ´ ::    、,_!:!
.     ゙i  :| i: 'r' :,  ::  _、  | ヾi.,       >>266-268
     ゙i .'‐':´__:::_、゛' | i  _;ヽ´ ゙i..,
      シ`チ`'' ̄´::` !  /_、 ー'`´ ゙i
......     \ ̄´ :: _、:/´    _、 ー\
.        "'--‐7'´ヽ   、ヽ`´     \
.....          ゙i` 、ヽ´          ゙i
           /`´   _;;:::::::::::;,_      ゙i .
....         i`  、ヽ`´      "':、,     ゙i
         ヽ i/           ゙i\ ゙i

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 16:23:01 ID:???
>>266

終わりにしましょう、と言っておきながらですが、もう一回だけ。

フロイト、ユングなどは有名な学者ですが、彼等の研究も客観性にかけ、現在でも
「科学的」価値は認められてないのが現状です。

ある程度客観性が高いとされる質問紙治験でも、できる限り条件を一定にするため、
被験者の年令や社会的地位やどのバラツキを偏差検定した上でデータを取り扱いますし、
事前の注意事項は一言一句同じことを伝えるなど、かなり注意を払うのですが、
臨床分野は再現性が低い、または無いことから、さらに客観性にかけてしまいます。
例えば、催眠治験では、施術がかかる人とかからない人がいますが、
その時点で自己暗示の強い人がセレクトされているとの批判もあります。
施術中の質問などについても、その場その場で質問されていのでは、
科学的検証という観点からは、誘導の可能性を疑わないわけには行かないんですよ。
また、退行催眠の事例なら、治験は一度きりにならざるを得ず、二度目以降は一度目の記憶を
頼りに発言しているのか区別がつかなくなるのは容易に想像つきますね。
他の科学的分野からの追証がなされなければ、仮説の域を脱することはできないし、
信憑性があるかどうかも、学者が高名か無名かにかかわらず疑問視されることが多いのです。

このようなことから、まだまだこれからの学問だ、と言ったわけです。
もう一度いいますが、心理治療としての有効無効と、学問としての評価とは全く別物なんです。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 18:27:59 ID:1osEZVcZ
華元は、また遁走したのか。惨めな奴・・・


280 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/01/22(日) 18:56:59 ID:???
>>269
アラヤ識は確かに無常に変化しながら、輪廻していると考えますが、アラヤ識=DNAは誤りでしょう、最近エセ科学がアラヤ識=DNAといいだしましたね

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 19:28:02 ID:???
なんだBwrさんか

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 19:48:44 ID:er3R6Z1K
>>280アラヤ識=DNAは誤りでしょう
ここでは、そのような事は言っていませんが。
>↑こういう事実が判明したとしても、じゃあ、なぜ、法華経を誹謗したら不幸になるのか、という質問には
応えていないですよね。

ですから、それは個別の問題ですから、個別に立証する必要があるでしょう。
しかし、前にも言ったように日蓮が言ったのは、自分を迫害する輩に対する戒めでしょう。

少し勘違いしていると思います。
法華経を誹謗とは、正法誹謗と置き換えるこが可能と考えられるので、正しい行いに反する行為という事です。
つまり、やはり宿業と同義ですね。
自身の悪い行ないによって悪業として蓄積され、それが身体的特徴(業病)として現れるということでしょう。
仏法は法則を説くものですから、法華経という神に背くみたいな、一つの絶対的な服従を強いるものとはまったく違う話でしょう。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 19:52:13 ID:er3R6Z1K
>>273>>275>>276
勘違いしないでね、アンチ得意の妄想によって全て否定しないように。
あくまで学問的に立証しようとする試みですから。他にもさまざまな仮説がありますが、全てアンチの妄想によって否定されますので控えますが、一つだけ、斎藤忠資という広島大学の教授でチューリッヒ大学で博士号を取った神学者の方がいます。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/souka/h_database/h-5kiyou/h-5-3ningen/ningen11_saito.pdf
ここでも指摘しているように臨死体験がたんに脳による幻想として説明しきれない要素を持っていることを述べています。臨死体験で有名なのはキューブラ・ロス博士ですが、彼女らのデータに信憑性がないと考えるのならば、そのことを論証してください。
これはわれわれの論争とは質が異なり、科学的な論証に基ずくものです。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 19:59:12 ID:6mnESUJa
>>282
仮にも法則を主張するのであれば、個別に立証するとかいう問題ではなく
普遍的に必ず当てはまるということが必要なのですよ。

>法華経を誹謗とは、正法誹謗と置き換えるこが可能と考えられ

宗教的な主観による解釈をしたところで科学的な証明とは全く関係ありません。
>>282は大きな勘違いしていると思います。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 20:02:43 ID:6mnESUJa
>>283
具体的にどこが「アンチの妄想」なのか指摘されてないですね。
そういういい加減な態度から胡散臭いと判断されるのですよ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 20:07:43 ID:???
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   er3R6Z1Kは、
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /    友達とかと、もっと
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/      遊んだりするといいと
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\           思うぞ………
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 20:17:34 ID:???
>>283
斉藤忠資教授は、
>文明科学部門
>歴史と地域性を背景として「衝突」と「対話」を繰り返す文明の動態を学際的・総合的に
>理解するために、文明・文化の通時的・共時的諸相を総合科学の手法を用いて解明し、
>「知的財産をいかに伝えるべきか」の課題を追求します。
という学術分野で教鞭をとっている方なのですね。
文明・文化をを科学的思考をもって説明的に解き明かそうとするものではないのしょうか?
論文もちょっと拝見しましたが、冒頭から「宇宙には、ホログラム類似の、通常の知覚から隠された
仕方で、包まれた秩序」があるという仮定(ホログラム理論)で解明を試みると書いてあるではないですか。
その後の論理の組み立ても、あくまで仮説の上に仮説を用いた説明的なものであって、
検証データの積み重ねとは質が違うようです。というか、そのような論文である必要もないものですよね。
学術論文としての評価も、この方の分野における観点からのものなのではありませんか?
チューリッヒ大で、いかなる分野の博士号を与えたのかは存じませんけど。
哲学も同様に学術論文ですし、博士号も出します。
ですが、学問ではありますが、今ここでいう「科学的」とは意味が違うのではないかと思います。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 20:20:16 ID:6mnESUJa
>>283
キリスト教の人ですね。
なにやら超能力を主張しているようですが、仮説は仮説に過ぎません。
せいぜいそのような研究もあるといった程度のことでしょう。


「臨死体験は死後の世界の証明」という神話
http://www.chironoworks.com/ragnarok/psychology/log/eid5.html

 ●死後の世界実在説
 死後の世界実在説者は、臨死体験は死後の世界の証明であると主張しています。
 臨死体験は死後の世界の証明だと言う説を一般的にした人物として、エリザベス・キューブラー・ロスとレイモンド・ムーディーの二人があげられます。

  エリザベス・キューブラーは死者の魂とセックスできると信じているという危ないおばさんで、
アメリカの精神科医なのだけど、むしろあなたが患者じゃないんですか?と問いたくなるような人です。
 彼女の臨死体験へのスタンスを知るために、前出の『臨死体験』に掲載されている立花氏が彼女にインタビューした際の逸話を見てみましょう。
(続く)

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 20:22:15 ID:6mnESUJa
■エリザベス・キューブラー・ロスさんの主張

キューブラー「プレアデス星団には宇宙人が住んでいて、『地球人は地球を破壊しすぎた。もう元には戻らないだろう。
地球が再びきれいになる前に、何百万人もの人間が死ぬ必要がある』と言っていました」
 プレアデス星団とは、『すばる』という星で知られている、おうし座の一部です。地球からは400光年離れています。そ
んな遠いところの宇宙人をどうやって知ったのかというと、対外離脱して会ってきたそうです。こ
れには、さすがに立花氏も困惑したらしく、これ以上の話は聞き出せませんでした。

 この電波キューブラーさんが臨死体験の世界で名を知られるようになったのは、『死ぬ瞬間』という、もう助かる見込みのない患者の声を集めた本を出版したからです。
この本で彼女は一躍有名になりました。
 ただ、この本は正確には臨死体験の事例ではなくて、末期症状でもう助かる見込みの無い患者の声を集めただけです。
厳密な意味で死ぬ瞬間の声を集めたわけではありません。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 20:25:01 ID:6mnESUJa
レイモンド・ムーディーはアメリカの医学博士ですが、彼自身は超心理学者だと呼ばれることを好むそうです。
 ムーディーは臨死体験の事例を事細かに集め、臨死体験において「典型的」と思われる、

「表現できない安らぎ」「天への上昇」「奇妙な音」「暗いトンネル」「肉体からの離脱」「光の存在」「生涯の回想」「生と死の境界」「肉体への生還」
 といった体験をリストにまとめました。
 冒頭に紹介した立花隆氏も、『臨死体験』の中で、よくある臨死体験パターンとして「三途の川を見た」

「お花畑の中を歩いた」

「魂が肉体から飛ぴ出した」「死んだ人に出会った」などを挙げています。ムーディーのリストによく似てますね

 もしも臨死体験がただの脳内現象なのだとしたら、こういった共通のパターンが見られるのはおかしいのではないか。
というのが死後の世界実在説者の主張です。

 臨死体験を経験した人間がそれぞれが全く別個の体験をしているわけではないというのは事実です。
しかし、 臨死体験を経験した人間全て同一の経験をしているわけではないのも事実です。
そして、別個の体験の中で最も重要なのが「民族の差異」です。

 民族ごとの臨死体験の違いを言うと、キリスト教信者の臨死体験は光の存在(神の象徴)が高確率で出現するし、
インド人の場合は日本でいう閻魔大王のような存在が出てきます。
 もし死後の世界が存在するならば、民族や宗教によって体験結果が違うのはおかしいはずです。そ
れに、臨死体験を経験してあの世を見たと主張する人々が、何か新しい宗教を作ったり、一つの「正しい」宗教に入信したという話も聞きません。
 しかし、臨死体験=あの世説を取る人は、これに対する反論として、この世に様々な国があるようにあの世にも様々な国がある。
または、これらの違った臨死体験の後に共通した死後の世界があると主張しているそうですが、
それだったら結局死後の世界の証明になってないと思うのですが。

291 :学会員:2006/01/22(日) 20:27:42 ID:vN3T98m2
なんでもいいんだよ
みんな創価学会に入ろうよ
日本は学会が国教になろうとしているのはわかっていよね
インチキ宗教に感化されないでほしいよ

292 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/22(日) 20:30:28 ID:???
>>264
わかりやすくて丁寧な解説をありがとうございます。>>278のレスも同じ方だと思うのです
が、今回の話題は、おっしゃっておられるような、科学的価値が大きく認められるものか
は疑問があり、仮説の域を出ないという結論というかまとめでよさそうですね。納得です。

>>281
はい?何か勘違いされておられるのかな?それとも何か私に用事があるのでしょうか?
なんでしょう(汗

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 20:32:03 ID:4sQTUd68
●脳内現象説

 臨死体験=脳内現象説は、臨死体験は死ぬ間際の人間が脳の作用によってみるただの幻覚の一種だという主張です。

 これに関して、1920〜1940年代にアメリカの脳神経学者ペンフィールドが行った興味深い実験があります。。
 今では倫理的に許されない実験なのですが、ペンフィールドはてんかん患者を治療するために頭蓋骨を切り開き、
どこの部位を切除すれば機能が回復するかをテストしようとしました。無茶なことするオヤジですね。

 このとき、ペンフィールドは電気で側頭葉を刺激すると、患者が「自分の体が浮かび上がっているように感じる」などということに気がつきました。これを聞いて学術的興味深々のペンフィールドさん。
「面白いオモチャを見つけた」とばかりに患者の脳をいじくりまくります。ぐりぐりぐりぐり。
てんかんの治療はどうしたんでしょうか。

 まず、側頭葉のある部位を刺激すると、「浮遊体験」が感じられ、別の部位を刺激すると、
「自分の魂が体から離れていっている」という感覚に襲われることが判明しました。
もしかしたらこの患者だけなのかもしれないので、念のためとばかりにペンフィールドは、同様の実験を他の患者にも試し、
脳をぐりぐりぐりぐり。同じような言動をすることを確認。
 また、側頭葉のシルヴィス溝を刺激された者の中には対外離脱だけではなく、神に逢ったと主張する者もいました。

294 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/22(日) 20:32:13 ID:???
>>282
>法華経を誹謗とは、正法誹謗と置き換えるこが可能と考えられるので、正しい行いに反
>する行為という事です。

あなたが学会員なのかどうか私にはわかりませんが、学会員の方は自身が信じる宗教です
から、、法華経を正法と呼び、当然、正しいことを前提として物事を考えるということは
わかります。

ですが、我々アンチの中の多くの人は、法華経が正しいかどうか知りませんし、いろいろ
な観点から正しくない部分もあるのでは?という見解を持っている人もいます。それに、
学会員の方も、法華経の全てを完璧に理解し、絶対に正しい法則だと証明して信じている
わけでもないでしょう。法華経が絶対に正しい法則だと証明などできませんよ。

仏罰について、法華経が正しいから、それに反すると・・・と論理展開しても、具体的因
果関係の説明は?と同じ質問が出てくるだけですよ。法華経が正しい法則であるのならば、
仏罰という事例の該当部分において具体的にその法則なりの内容、つまり具体的因果関係
の説明がなされないことには、客観的根拠が示されていない状態が続くだけです。また、
法華経が正しいので、それに反する行為は悪であるとするなら、清掃業者さんが話題にだ
しておられたことも関係してきますね。宗教観からの善行・悪行が必ずしも他人の幸・不
幸と関係するわけではないというような内容の話題です。(少し違うのかな?)

(1/2)

295 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/22(日) 20:32:56 ID:???
私は具体的因果関係など説かれていないと考えます。どこを見ても、間接的に戒めや方便
として、法華経が正しいという仮説を基に、それに反する行為は正しくない行為であると
いう論理しか見出せません。そして、戒めや方便でなく、客観的に厳然と科学的に云々と
いう趣旨の主張を創価学会はしているわけですが、前世があろうがなかろうが、重要な部
分である、何故法華経を批判すると客観的事象として病気や事故に遭うのか?ということ
の説明は御書にも法華経にもないと思います。つまり創価学会の主張は間違い又は嘘なの
ですよ。科学的でもなんでもないでしょう。

個別に立証する必要があり、また、立証できるのであれば、皆さんが何度も指摘している
当たり前のことなのですが、そのわかりやすく立証できる事例をあげながら具体的に説明
すればいいのではないですか?

池田さんは、ハンセン病は仏罰、身体障害も仏罰、金欠は重病など、それこそオカルト的
な講演をしています。その他にも、敵対者の不幸や人格の問題などはことごとく仏罰扱い
ですね。これを個別に検証しても立証などできませんよ。具体的因果関係はどういったも
のなのでしょう?そしてどう科学的に説明がつくのですかね?

法華経を唯一正しい法則であるという主張は、間接的には、絶対的な服従を強いることに
つながる部分もあると私は考えます。

(2/2)

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 20:34:23 ID:4sQTUd68
 臨死体験=脳内現象説の理論はこれだけではありません。

 もしあなたが自転車に乗っていたら、ドカンと車にぶつかってみましょう。あなたの人生が一瞬にして早送りで再生されるはずです。
そうです、走馬灯です。ちなみに、これは学校のテストにも応用できます。
まずポケットに青酸カリを用意して、勉強したのに思い出せない問題が出たら一息に飲むのです。
薄れ行く意識の中、あなたは今まで勉強したこと全てを思い出すでしょう。
ただし、そのまま終焉を迎えても教授は知りません。

 この別名「映画フィルム式思考」と呼ばれる、死に直前で自分の一生が一瞬で思い出されるという体験は、クスリの服用でも体験できます。
 クスリの名前はセントロフェノキシンという、スマートドラッグとしてアメリカでかなり出回っている代物。
これを服用すると、突然数十年前の思い出が鮮明に甦ってくることがあるのです。
 セントロフェノキシンはスマートドラッグなので服用しても合法ですが、あなたが彼女といるときに服用しない方がいいです。
彼女とデート中に突然記憶が甦って、「この間は楽しかったねゲゲール」とでも呟こうなら、
「ゲゲールって誰よ!」と平手打ちが飛んでくること請け合いです?
え?彼女なんかいないって?失礼しました。

 他には、LSDなどの麻薬で体験する幻覚には、長いトンネルの映像、まばゆい光、別世界の住人、生死を問わず様々な友人や家族が登場します。
 いくつかの薬物が臨死体験に酷似した幻覚を生み出すことは以前から指摘されていました。
臨死体験が脳内物質や脳内現象による幻覚であると仮定するならば、それと同様の薬物を投与することで臨死体験と同様の
体験ができ、そのメカニズムと解明されることになります。

 1980年の時点で既に、精神薬理学者のロナルド・シーゲルにより、臨死体験と薬物による幻覚の類似性が指摘され、
亜酸化窒素やエーテル、ケタミン、フェンシクリジン(PCP)、ヘロインなどの薬物の名が挙げられています。

297 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/22(日) 20:35:00 ID:???
今度は臨死体験ですか・・・仏罰とどう関係するのでしょう???

宗教の必要性や、宗教観からの生死観とでも呼ぶべきもののすばらしさを認識して欲しい
という趣旨でのレスなのでしょうか?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 20:36:06 ID:4sQTUd68
 さらに、オークランド大学のイェンセン教授は、「人間が死に瀕したとき、脳内の神経細胞を
酸欠状態から防ぐために、エンドサイコシンという物質が大量に放出される。
これが臨死体験を引き起こすのだろう」という説を発表した。
この説はあくまでも仮説であり確証はありませんが、人間が極限状態に陥ると、
脳内麻薬が発生することは昔から知られていました。
死の直前というのは究極の極限状態ですから、脳内麻薬が大量に発生し、
それが脳内に幻覚を生み出すのは十分に考えられます。

 大脳酸素欠乏症説というのもあります。
 肉体が危篤状態になったり、ほんの一瞬でも心臓が止まると、大脳の酸素が欠乏します。
この大脳酸素欠乏は、短時間であっても重大な損害を脳に与えます。
 この大脳酸素欠乏状態に陥ったとき、最初に幸福感や全能感がやってきて、
さらに酸素欠乏が進むと現実判断能力が失われ幻覚が生じます。
 日本の武道の場合、柔道の絞め技などで「おちる」瞬間は非常に気持ちいいと言われています。

 これらは、直接臨死体験=あの世を否定するわけではありませんが、人間の脳に刺激を与えたり、
ドラッグを服用することで擬似的な臨死体験をすることができるのは事実です。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 20:36:57 ID:4sQTUd68
・ドラえもんは植物人間ののび太が見た夢だったという最終回は都市伝説です。

・擬似臨死体験は薬物で体験できます。

・臨死体験は死後の世界の証明にはなりません。

・彼女といるときに走馬灯は見ないようにしましょう。

300 :学会員:2006/01/22(日) 20:37:47 ID:vN3T98m2
あの世もなにもないよ
人は生まれかわるんだよ
畜生に生まれ変わりたくないだろう
だったら素直に学会に入りなさい

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 20:43:58 ID:4sQTUd68
超能力、超常現象
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/764.html

体外離脱(幽体離脱)
  ケタミンなど分裂性の麻酔薬によって引き起こすことが可能。

空を飛ぶ幻覚
  アトロピンなどペラドンナに含まれるアルカロイドを飲めば可。

宇宙との一体感
  LSDを飲む。

正夢
  たまに現実に近い夢を見ることが有る。
  夢と現実が近いと印象が強く残るだけ。

米国人のUFO誘拐体験・日本人の幽体離脱体験
  睡眠パターンが乱れてくると、入眠と同時にレム睡眠(夢)に入る。
  夢を現実に起こったことと錯覚してしまう。
  子供の頃のトラウマ(心の傷)がそういう体験をしやすい性格を作る。

怪奇現象
  ラジコンが動き出す。時計が狂う。電話が壊れる。金糸を使った晴れ着が燃焼
  周囲が金属で囲われた家で、まれに家の中が電子レンジのようになる。
  高周波による。雷が発生しやすい時、起こる
  場所により電磁波の強い所では、そういう事がある
  道路の周辺ではトラックの違法無線の強い電波で電気製品に異常を起こす

宗教の変な部分
  キリストは処女から生まれた。
  オウムの麻原は空中を浮揚し壁を通り抜けることができる。
  ライフスペースは死んで数ヶ月たっても死んでいないと主張する。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 21:02:39 ID:???
>>300
てか、法華経だかを唱えて都合よく手前らだけ人間に転生しようって魂胆浅はか過ぎ。
そんなの唱えたっていつか死ぬ。転生する(するのか?)んだってきっとランダムなんだろう。
なのに、一人の僧が得た真理(みたいの)を唱えて、信じれば何とかなるって?

>あの世もなにもないよ
>人は生まれかわるんだよ
>畜生に生まれ変わりたくないだろう
>だったら素直に学会に入りなさい

畜生に再生するのも然るべき事なんじゃ? ソレを曲げるほどその法華経とやらは凄いの?


有家恵那。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 21:05:45 ID:Vczj5l4a
>>300
創価に入ると畜生や修羅になってしまうので嫌です。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 21:09:54 ID:oOl1NzAo

【4:250】  アンチは早く出て行けばいいのに・・・  
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 2006/01/20(金) 19:12:08 ID:lQkJIBtw
しかも、
いい歳こいたオッサンもいるみたいだが…


禿げワロス



早く去ってくれないかなぁ


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 21:13:27 ID:Vczj5l4a
まとめ

  エリザベス・キューブラーは死者の魂とセックスできると信じているという危ないおばさんで、
アメリカの精神科医なのだけど、むしろあなたが患者じゃないんですか?と問いたくなるような人です。
>>289参照)

306 :(´・ω・)つ旦~ ◆ZlGtDB6amc :2006/01/22(日) 21:31:43 ID:???
>>303
誰にだって畜生や修羅の命はあります。
でも、同時に仏の命もあるんですよ。
それを引き出すのが信心であり、学会の活動です。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 21:36:08 ID:Tcn32GR/
>>306
創価学会では無理だね。信者の態度を見れば一目瞭然。

308 :(´・ω・)つ旦~ ◆ZlGtDB6amc :2006/01/22(日) 21:41:09 ID:???
>>307
何か嫌な想いをされたんですか?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 21:42:33 ID:Tcn32GR/
>>308
毎度のことだけどね。創価学会が邪教であることは知ってる。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 21:43:11 ID:???
ていうか、仏って娑婆の事だろ。色んな意味で。

311 :(´・ω・)つ旦~ ◆ZlGtDB6amc :2006/01/22(日) 21:47:16 ID:???
>>309
毎度のこと…
何度も嫌な想いをされたということですか?

312 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/22(日) 21:52:51 ID:P4KH5Lya
いいかげんすれ違いだと思いますよ。前世の話や臨死体験は。
仏罰のメカニズムですよ、このスレの論点は。


313 :264:2006/01/22(日) 21:57:53 ID:???
>>292

根気よくお話を続けてるのにはいつも感服します。
ここで問題にしている「科学的」という観点からは仰るとおりで結構だと思います。
他の方々からも、より具体的な指摘も出ているようですし、本題に戻しましょう。
自分は、名無しでいさせていただきますね。
今後も書き込みを拝見するのを楽しみにしていますよ。

314 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/22(日) 22:56:48 ID:???
いつから「科学的」の論点に移ったの?(笑

「信」の無い者には仏罰はないんだよ。ただのアンラッキーなんだからさ。

んでもって、法華経、法華経と言ってるが、法華経にもいろんな読み方があるんだよ。

法華経はそんなに浅いもんじゃないからね。
そこんとこ世路死個

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:02:40 ID:???
>>314
どう考えても浅いもんだろw

ヒント:ハンセン病

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:03:50 ID:???
>>314

>「科学的」
チョット前から読み返す努力くらいしなさいよw
アンタのいない間に別の主張する人がいたんだよ。
まあ、その話はもう終わり。

ところで、因果関係の話の続きはどうなったのかなぁ。
前スレから持ち越しのまま、話もどっかいっちゃったの?

317 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/22(日) 23:08:13 ID:???
>>315>>316
釈迦が法華経説いた時みたいな「爾時(その時)」が来たらまた語りますよ。
「無問自説」はちょっとキツイです。。。
またしばらく「創価板張り付き」も休憩です。。。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:09:57 ID:2mqILhK+
>>314
>ただのアンラッキーなんだからさ。

アンラッキーな出来事が起こると思ってるなら立派なキチガイですよ。
その出来事に着目して議論してください。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:12:11 ID:???
>>317華元
お前本当に一日中この板に張り付いてんだなww

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:45:04 ID:???
1 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 09:33:53 ???
2 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 09:34:33 ???
3 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 09:34:55 ???
4 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 09:48:13 ???
5 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 09:54:44 ???
6 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 10:05:10 ???
7 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 10:05:30 ???
15 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 11:20:21 ???
16 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 11:20:53 ???
17 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 11:21:12 ???
18 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 11:21:33 ???
19 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 11:21:57 ???
20 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 11:22:53 ???
27 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 11:48:31 ???
28 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 12:00:56 ???
37 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 12:35:19 ???
40 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 12:38:38 ???
42 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 12:42:38 ???

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:46:39 ID:???
53 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 13:20:28 ???
54 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 13:23:22 ???
55 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 13:29:20 ???
56 名前:エス村◇ばいきんまん◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/08(火) 13:33:48 ???
72 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2005/11/08(火) 20:11:25 ???
77 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2005/11/08(火) 20:25:19 ???
79 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2005/11/08(火) 20:26:53 ???
94 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2005/11/08(火) 23:11:17 ???
95 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2005/11/08(火) 23:16:33 ???
98 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2005/11/08(火) 23:36:27 ???
99 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2005/11/08(火) 23:39:19 ???
100 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2005/11/08(火) 23:44:12 ???
101 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 投稿日:2005/11/08(火) 23:44:42 ???
103 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/09(水) 00:03:57 ???
104 名前:エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg 本日のレス 投稿日:2005/11/09(水) 00:17:03 ???

322 :お疲れ様、エス村、もう来なくていいよ:2006/01/22(日) 23:47:40 ID:???
  33 朝    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   い え
  回 か    L_ /                /        ヽ  い  |
  も ら    / '                '           i  大 マ
  の 晩    /                 /           く  人  ジ
  カ ま    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, が
  キ で   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ ?
  コ か   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  よ け   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ! て  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  娘    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  も    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   い     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   る    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ   の    >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ   に?  /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:45:37 ID:TOH9E1Jl
>臨死体験を経験した人間がそれぞれが全く別個の体験をしているわけではないというのは事実です。
>しかし、 臨死体験を経験した人間全て同一の経験をしているわけではないのも事実です。
>そして、別個の体験の中で最も重要なのが「民族の差異」です。
>民族ごとの臨死体験の違いを言うと、キリスト教信者の臨死体験は光の存在(神の象徴)が高確率で出現するし、
>インド人の場合は日本でいう閻魔大王のような存在が出てきます。
高確率それはいったい何パーセントでしょうか?
キューブラー・ロス博士のデータでは人種や宗教といった要素は、その内容に影響しないとしていますね。
つまり、キリスト教信者特有のものとは言えないということです。
彼女が立花氏と対談したのは、彼女が不二の病に倒れた後だと思います。
本当にそのようなことを言ったのでしょうか?
いずれにしても、その臨死体験集の信憑性と彼女が立花氏に語った内容とはまったく関係のないことですね。

エリザベス・キューブラー=ロス博士はこのように言っています、いくら科学的な証拠を示しても認めたがらない否定論者たちに対して、
皮肉たっぷりにこう述べる。
 「私が何を申し上げたいのか、お分かりですか。ある事実に納得がいかないと、
人はそれを否定する何千もの反論を持ち出してくるのです。再度言いますが、これはその人自身の問題であり、
そのような人を無理矢理に説得しようとしてはなりません。いずれにしても、死ねばわかることなのです。」


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:51:21 ID:???
  エリザベス・キューブラーは死者の魂とセックスできると信じているという危ないおばさんで、
アメリカの精神科医なのだけど、むしろあなたが患者じゃないんですか?と問いたくなるような人です。

■エリザベス・キューブラー・ロスさんの主張

キューブラー「プレアデス星団には宇宙人が住んでいて、『地球人は地球を破壊しすぎた。もう元には戻らないだろう。
地球が再びきれいになる前に、何百万人もの人間が死ぬ必要がある』と言っていました」
 プレアデス星団とは、『すばる』という星で知られている、おうし座の一部です。地球からは400光年離れています。そ
んな遠いところの宇宙人をどうやって知ったのかというと、対外離脱して会ってきたそうです。こ
れには、さすがに立花氏も困惑したらしく、これ以上の話は聞き出せませんでした。

 この電波キューブラーさんが臨死体験の世界で名を知られるようになったのは、『死ぬ瞬間』という、もう助かる見込みのない患者の声を集めた本を出版したからです。
この本で彼女は一躍有名になりました。
 ただ、この本は正確には臨死体験の事例ではなくて、末期症状でもう助かる見込みの無い患者の声を集めただけです。
厳密な意味で死ぬ瞬間の声を集めたわけではありません。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:51:23 ID:TOH9E1Jl
薬物による幻想と臨死体験、遊体離脱との関連性ですが。
薬物によるものとは異なることを主張できます。
また、そのように主張する学者もいます。

スティーブンソン博士やウォンバック博士の研究では、そのような子供だましのような
証拠ではなく、具体的な内容と整合性を論じています。
もはや、薬物や脳内の現象ではかたずけられない内容です。
機会があれば説明しますが。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:53:21 ID:xKkNwju2
池田名誉会長わ言う
「本尊なんてただのモノです」


ああ〜もぅ!!


これが創価学会の頂点に立つトップの発言か?!
情けない!!


「本尊わモノ」?!

創価学会の場合わ違うだろ
創価学会の場合わ!!

創価学会の名誉会長たるものの発言にしては
あまりにも情けない!


「創価学会の本尊わただの塩化ビニールです」


これでこそみんな納得するんじゃああ!!!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:53:40 ID:TOH9E1Jl
「死後の生命は存在しない」ことを「科学的に実証する」ことは不可能である
 「死後の生命は存在する」という命題については、データを蓄積することや、
管理された研究条件のもとで科学的に実証することが、方法論的に可能である。
その反面、「死後の生命は存在しない」という命題の場合、当然ながら、
そもそも存在しないもの自体を確認することは不可能である。
そのため、否定論者は、肯定論者が「存在する」という証拠をひとつひとつ検証し、
その全てについて「証拠として認められない」ことを公正な立場から確認する必要があり、
全ての証拠が否定された段階で、ようやく
「現在の所、死後の生命が存在するという証拠はないため、死後の生命は存在しないものと思われる」
という科学的推論を導き出すしか方法がないのである。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:55:07 ID:TOH9E1Jl
しかし、死後生存の証拠が全て否定されたとしても、あくまでも「現在のところは」という条件付きであり、
将来、決定的な証拠が見つかる可能性は十分にある。
したがって、「死後の生命」というテーマについては、論理的に見て、
「肯定できるだけの決定的証拠はないが否定する方法もない」か、「肯定できるだけの証拠が得られた」かという、
2つの状態しかあり得ない。
言い換えれば、肯定論者が「悪くても現状維持、おそらく明るい未来」という希望を持つことができるのに対して、
否定論者には「ひたすら頑張っても現状維持、もしかすると敗北」という未来しかないのである

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:56:13 ID:???
>ただ、この本は正確には臨死体験の事例ではなくて、末期症状でもう助かる見込みの無い患者の声を集めただけです。
>厳密な意味で死ぬ瞬間の声を集めたわけではありません。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:57:05 ID:TOH9E1Jl
アリゾナ大学のロバート・カステンバウム教授は、臨床心理学者の立場から、
これらの仮説の証明方法について、「第一に念頭に置くべきことは、きちんとした記録がひとつあれば十分だということである。
本当は百も千も必要ではない。」と強調する。
 
例えば、50人の被験者に「空中に浮かんでください」と指示したところ、49人は失敗したが、
1人だけは地上1メートルの所に浮かんだとする。
この結果を見て、「50人中49人も失敗したのだから、人間が空中に浮かぶことができるとは言えない」とか、
「1メートル浮いただけでは証拠として不十分だ。
やはり人間は空中に浮かぶことはできないに違いない」などと結論づけようとするのが、現在の否定論者の論法だという。
本来ならば逆に、「成功したのは50人中1人だし、わずか1メートル浮いたにすぎないが、確かに人間が空中に浮いている。
少なくとも、人間は空中に浮くことができるのだ」と結論づけるのが科学的解釈であり、
むしろ、「どうして空中に浮くことのできる人とできない人がいるのか」「浮くことのできる条件は何か」という命題にこそ、
論点が移っていくべきだというのである。
その上で、カステンバウム教授は、次のように指摘する。
 「一部の反対派が、しっかりはしていても完全ではない証拠を認めたがらないのは、ただ『死後の生存を認める』のが嫌なのだということを物語っている。
証拠を認めるのをためらうのと、反証するのとでは大違いである。
我々がこれまでに見てきた、死後の生存を裏づける証拠の大部分には、死後の生存を否定するものは何もない。
ただ一部の人が、証拠に限界や欠陥があるかもしれないと思う限り、死後の生存を認めたがらないだけのことである。
もしも、これと同じ考え方で科学一般のデータが扱われたとしたら、教科書は今よりもずっと薄くなることだろう。」


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:59:05 ID:OdbvKT9s
>>327-328
まあ、現在のところ肯定論者が敗北しているようですね。
せいぜい頑張ってください。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 01:13:34 ID:xKkNwju2
生まれ変わりにわ
塩化ビニールが大切なのかぁ




 

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 01:30:32 ID:???
>>323

もう止めておきましょうよ。本題からソレまくりですから。

一言いれますが、キューブラー女史の正当な評価をお読みになりましたか?
あくまで、ホスピストとしての先駆者という位置づけであって、いわば現場の治療者としてです。
死後の世界についての出版物については、「科学的」データとは全く異質で、
患者の談話集と、それに対する考察といったものという位置づけのようですが。
彼女がそれらをもとにどのような仮説を立て、どこまで信じていたのかは知りませんが、
それは客観的な基礎データをもとにしたものではないようですね。
紹介されている書物以外に、「科学的」といった根拠論文などはあるんでしょうか?
というのも、心理療法と「科学的」学問としての心理学との違いで指摘したことが、そのまま当て嵌まるからですよ。
今のところ追証もできず、再現性もなく、といったことでは、体験集としての信憑性にかかわりなく、
「科学的」データの蓄積とはならないんです。
文化・習慣・当人の経験など、どの程度影響を及ぼしているのか、全くわからないままですしね。
フロイトの評価は先に書いた通りなんですが、フロイト以上には客観性のあるデータを取ってるんでしょうかね。

既出でどなたかが脳の刺激のお話を出してましたよね?
あの実験については、心理学課程を取ると脳の断面図入りで勉強するんですが、あちらの方が
認知心理学では有名な実験で、学問的価値もあると判断されているんですね。
ただ、刺激の部位によって触覚、視覚、嗅覚、聴覚などの知覚が刺激を受けたと感じる、といった
紹介のされかたでしたのであんなに細かい実験だったとはしりませんでしたが。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 01:32:29 ID:xKkNwju2
生まれ変わりや
死後の世界わ信じても
安っぽい塩化ビニールの因果だけわ
信じたくないなぁ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 01:42:12 ID:???
>>330

アナタはその話しで客観性のあるデータの蓄積という点に反論しているようですが、
根本的に違います。
再現性のある実験というのは、その一人が同一条件であれば「いつでも宙に浮く」という
ことです。
私がいってるのは、その例に従えば、同一条件を揃えるのがほぼ不可能であり、かつ、
「宙に浮く」状態であることを確認できるのは一度だけ、もしくは、誰にも確認できないということを
言っているのです。
ですから、再現性の低い治験ではビデオを回して検証する、と先に述べました。
それでも、「宙に浮いて」いるのが誰の目にも明らかで、かつ、
「下から風が送られていない」「特殊なトリックがない」「そう見えるが他の要因は入り込めない」などと
ある程度確認できるまでの検証がなされなければならないんですよ。

・・・というように、いま指摘している点とは全く違うお話ですよ。その教授がどんな場面でその話しをしたかは知りませんが。
本当に、スレ違いの話しですからもう止めましょうよ・・・。なんであからさまな論点ずらしをするんだろう。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 02:15:41 ID:???
>>330

性分というか・・やっぱり気になるのでもう一つだけ(汗

この教授の主張、アナタどう思いますか?誤訳がないとしたら、おかしいと思いませんか?
「宙に浮いている」という状態は、誰の目にも明らかですし、どれくらいの高さ、時間で浮いているのか、
全て確認できる事象が対象です。
しかし、「死後の世界」については、それを推測させる証言だけであって、誰もそのものの存在を確認できる
証拠を提出したことはないはずだと思います。
この辺り、実は「心理」自体、誰にも実態が掴めないものであり、そこが心理学を「科学的」たらしめる障害でも
あるんですが、だからこそ数学的検定方法を用いて、複数のデータを検定して統計学的に実証しようと
しているんですよ。
なのに、この文章では、そういった部分をすっとばして同列に扱い、一例でも推認させる間接証拠が見つかれば
事実があったとしてよいとしている。これでは占いと同列です。
彼らだって、占った内容とピッタリ一致した相談者の例なんて何件もあるんでしょうから。

精神治療として有効無効、その道として有能無能とは別、というのはくどいですがいっときます。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 02:24:47 ID:???
>>330

アンタのネタもとわかったよ。

「Office 創(SO)」
ttp://www.sol.dti.ne.jp/~sam/realaim/NO4_1.html

内容も殆どコピペ。少しは自分で適切な場面に適切に流用したらどうだ?

トンでも学者がバンバン出てくるのも納得だw

338 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/23(月) 02:34:51 ID:kCYi/pOB
死後の世界のあるなしと仏罰のあるなしは全く関係ない話題だと言うことを理解していますでしょうか?


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 03:53:19 ID:???
私は創価学会員です。
時間が無いので、スレ全部に目を通す事はできませんでしたが、
本尊を焼いて、仏罰の検証をするなどと言う行動は絶対に止めてください!!!
「5年何もなかったから仏罰は無い?」
じゃあ何で、本尊をずさんな管理で無くしてしまった女性から生まれた、何の罪も
無い赤ん坊がドス黒い姿で死ぬことがあるんですか?
じゃあ何で、本尊を破いた後、体が動かなくなって仕事ができなくなり、その家の
家計を助けるために必死に働いた子供まで、気が狂って自殺しようとするんです
か!!!
私は、泣いて話す知人を、更に奈落の底へ落としてしまうんじゃないかと思い、
何も言えませんでした。
この出来事は偶然ですか?私が学会員だから仏罰とこじつけているんですか?

この世界には、すぐに出てくる現象もあれば、長い長い時間が経ってから効果が
あらわれる現象もある。
輪廻転生が存在するなら、来世に出てくる可能性もあるんです。
絶望的な不幸を味わう可能性が高い行動は止めさせたい!
この掲示板にいる人、検証や好奇心で本尊破壊したり、破壊する事を勧めない
でください!
お願いします…。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 07:51:46 ID:xKkNwju2
ドス黒い赤ん坊よりも
まだドス黒いニセ法華経の行者の
腹の中の方が気になる。

祈りで難病治せもしないで
五体不満足な学会員も多い中
よくそんな風説をたれ流すよね。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 07:55:22 ID:???
>>339
タテ読みでもないし、ネタか釣りか ナリキリか…??? 
まさかマジじゃ ないだろうし…???
でも、本物の学会員には見えないし…???

どう 理解したらいいのか、よく解らんwww

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 08:11:42 ID:???
っていうか、>>339がドス黒い雰囲気を醸し出してるよな。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 08:15:03 ID:???
>>339
それって、呪いの札かなにかか?
そんな危ないものは、全部集めて靖国に保管してもらわなくては駄目だな。

持っているだけで、不幸になるようなものはいらない。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 08:20:27 ID:???
管理のミスなどで紛失したりすると殺人的な電波を発したりするのか・・・
本尊は有害物質なんだな。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 08:48:44 ID:???
池田先生の後はオウムの麻原に任せたらどうか?
少なくとも呪い本尊は立てないし、公安のめが行き届く。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 09:00:45 ID:???
>>339
へ〜赤ん坊がドス黒い姿で死ぬことがあるのか。
偶然なのか仏罰なのか、本尊を燃やして検証する必要がありそうだね(・∀・)

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 09:18:01 ID:???
横レス失礼
無作法なアンチを引き取ってください。↓  ↓  ↓

>アンチは早く出て行けばいいのに・・・  

>236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 15:15:20 ID:zIfk9L9i
>創価仏法研鑚掲示板
>http://www.geocities.com/honzon_syokyaku/pc/02A_640.jpg

>247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 19:34:21 ID:zhajgJk+
>アンチ学会氏ね!
>http://www.geocities.com/wkim20032000/


348 :エス村◇牙城会◇ ◆PK6HcFKs2Y :2006/01/23(月) 09:34:03 ID:???
>>339
まあまあ。。。モチツイテください。。。
お気持ちは察しますが。。。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 11:05:50 ID:???
>>339
>この出来事は偶然ですか?私が学会員だから仏罰とこじつけているんですか?
はい。全てこじつけです。
少なくとも本尊に対する不敬行為とその後の不幸との因果関係が証明されない限りは。

>この世界には、すぐに出てくる現象もあれば、長い長い時間が経ってから効果が
>あらわれる現象もある。
人間生きていればラッキーな日もあればアンラッキーな日もあります。
あなたの言ってることは「祈っていれば『いずれ』雨が降ります。」と言ってるのと同じです。
祈ろうが祈るまいが雨が降る時は降るし、降らない時は降らないのです。
それと同じで、生きてればいずれは不幸な目にあう日もあるのです。
「『いつか必ず』不幸な目に遭います。」と言われて外れない人の方が珍しいでしょう。
それとも創価学会員は一生の間に一度も不幸な目にあわないのでしょうか?

>輪廻転生が存在するなら、来世に出てくる可能性もあるんです。
そもそも輪廻転生すら存在するかしないかもわからないのに、
何で来世の可能性について言えるのですか?理解できません。

ところで、創価の言う仏罰は、本人にではなく周りの人達に顕れる事もあるのですか?
あなたの話を信じるとして、赤ん坊や子供は巻き添えを食らったということですよね。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 11:24:10 ID:???
周りの人間に現われるという事は、やっぱり池田太作の息子が病気で氏んだのは
太作に対する仏罰だったんだなw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 12:16:58 ID:o3WwRGGy
>330
>アリゾナ大学のロバート・カステンバウム教授

検索した結果↓7と11に注目
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/listmania/list-browse/-/31AQIQ4TX3AL8/250-7009101-1441856

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 12:21:25 ID:???
おいおい、好奇心や探究心をバカにする>>339
当然文明の利器えお使わず生きてんだな?
でも。どうやってカキコしたんだ?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 12:31:56 ID:???
 
人道的見地から言って、関係ないはずの赤ん坊を殺すほどの能力があるなら製造を禁止するべきだろう。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 12:34:33 ID:???
>>348
おなじ怪電波飛ばすもの同士共感できるのか?
>>339なんかただの基地害だろうに・・・カワイソス
偽本尊大事にしすぎて狂っちまったのか。

355 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/23(月) 14:11:19 ID:???
>>339
>じゃあ何で、本尊をずさんな管理で無くしてしまった女性から生まれた、何の罪も
>無い赤ん坊がドス黒い姿で死ぬことがあるんですか?

何故でしょうね。何故、何の罪も無い赤ん坊が死ななければならないのでしょうか?何の
罪も無いのに仏「罰」とはどういうことなのでしょう?とばっちりですか?

>じゃあ何で、本尊を破いた後、体が動かなくなって仕事ができなくなり、その家の
>家計を助けるために必死に働いた子供まで、気が狂って自殺しようとするんです
>か!!!

上の事例と同様に、何故、家計を助けるために働いていた子供が自殺するのでしょうね?
本尊とどう関係があるのでしょうか?親が本尊を破壊したとばっちりですか?

あなたとは趣旨は違いますが、我々アンチは同じような質問をしますよ。本尊を破壊した
ことに直接関係のない者も含めてどうして不幸が起こると言えるのか?起こった不幸を何
故仏罰だと断定するのか?

(1/3)

356 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/23(月) 14:12:20 ID:???
我々アンチの答えは、創価学会の間違い又は嘘であり、本尊を破壊したことと何の関係も
ない、信仰心からの思い込み等々、そういう方向での結論を出しています。

あなたが例にだしておられる内容は、呪いなどのオカルトそのものですよ。

>私は、泣いて話す知人を、更に奈落の底へ落としてしまうんじゃないかと思い、
>何も言えませんでした。

子供の死が仏罰であるなどと言えば、不幸な相手の方が奈落の底へ落ちるのではなく、あ
なたの人間性が奈落の底へ落ちるのではないかと私は思います。まるでオカルトや呪いそ
のものの様な内容で人を脅したり、嫌がらせになるようなことを言うべきではないですね。

あなたは学会員であり、宗教観からの思い込みで本尊を破壊すると不幸になるとおっしゃ
っておられるようですね。こういった思い込みがあれば、不幸になるから止めなさい!と
言いたくなるということはわかるのですが、我々アンチはそれを検証し、逆にその様な、
呪いやオカルト的な考えは止めたほうがいいのでは?と言っています。

(2/3)

357 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/23(月) 14:13:04 ID:???
時間が無いそうですが、お暇なときにでも、下記の質問を宗教観からでもいいですから、
是非考えて頂きたいものです。

何故、本尊の破壊とは直接関係の無い、罪の無い子供に不幸がふりかかるのか?

呪いとどう違うの?

創価学会は科学的云々と主張していますが、その呪いのような発想は科学的な法則ですか?

(3/3)

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 14:23:04 ID:dU4/JQiE
http://blogs.yahoo.co.jp/kmlyshk/folder/951825.html

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 14:27:16 ID:xELutW6K
http://ameblo.jp/ozaki/

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 16:31:03 ID:???
呪いの掛け軸

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 16:50:19 ID:???
>>351
池田 大作wwwwwwwwwwwwwww

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 17:25:01 ID:???
創価の本尊=リングに出てくる呪いのビデオ
呪いのルーツ日蓮=貞子

になってないか?

呪いのビデオを人に見せないと助からない=呪いの本尊を広めないと御利益が無く助からない

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 18:24:23 ID:xKkNwju2
創価の場合
呪いのルーツわ
日蓮じゃないんだよね。


大石寺の板切れしか
拝んで来なかった学会員わ
日蓮の書いたオリジナルの本尊を
生まれてから一回も
拝んだ事がないんだよね。


創価の呪いのルーツわ
日蓮以外のもっと別なものだよ。


ま、
創価の本尊なんて
ただの塩化ビニールです



よっしゃああああ!!!!

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 19:09:48 ID:???
>>363

それなら、かつていっせいを風靡したビニ本を拝んでいるのと同じだね。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 19:26:02 ID:xKkNwju2
ニュース板逝って見たら
堀江タイホだってさ!


ビニ本尊の風説に比べたら
ささやかな嘘のような気もするけど
時代わ嘘を嫌ってる風潮だね。


又ニュース板逝って来るね

 

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 20:18:30 ID:AE7NXoMq
つまり、こうよw
本尊を大事にする人も、いつか死ぬときは死ぬし、不幸になるときは不幸になるw
本尊を焼いた人も、いつか死ぬときは死ぬし、不幸になるときは不幸になるw
本尊の存在なんてまったく知らない人も、いつか死ぬときは死ぬし、不幸になるときはなるw
こう書いても、まだ解からない??

367 : ◆fpifmxbu8w :2006/01/23(月) 20:34:24 ID:JmYO+InV
因果関係の証明が出来ない成果は、功徳も罰も

『想像の産物』

ですね!

368 :339:2006/01/23(月) 22:28:02 ID:???
私は、本尊をずさんに扱ったり破壊する行為で、不幸になる可能性が無いとは思えない。
実体験から、むしろ不幸になる可能性があると思える状況を味わったから、本尊を焼くと
いう行為で不幸になる可能性を増やそうとする人を、減らしたいと思って書いただけです。

本尊をずさんに扱ったり破壊する行為は絶対に止めてください。お願いします。

369 :369:2006/01/23(月) 22:58:22 ID:???
私たちは脱会によって仏罰が落ちるようなことがあるとは思えない。
実体験から、むしろ幸福になる可能性が高いとおもったから、本尊を焼くと
いう行為でそれを証明しようと焼いただけです。

仏罰が落ちる、などと言って脱会者を脅迫するのは絶対に止めてください。お願いします。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 23:30:58 ID:TOH9E1Jl
>>356 子供の死が仏罰であるなどと言えば、不幸な相手の方が奈落の底へ落ちるのではなく、あ
なたの人間性が奈落の底へ落ちるのではないかと私は思います。

本人が落ちるのは何の問題もないでしょうに。

>まるでオカルトや呪いそのものの様な内容で人を脅したり、嫌がらせになるようなことを言うべきではないですね。
ですから、この方は何も言ってないのですが。

あなたはどうして、言葉尻を捉えて科学的云々と言うのかな?
まあ、ずっと言っていればいいでしょうが・・・

それから、あなたは、科学的に実証されていることだけを語っているのでしょうか。
自身の思い込みによる発言がまったく無いのですか?

>>366
乱数ということですか!そんじゃ証明してください。



371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 23:32:32 ID:???
何を証明するんだ?
人が確実に死ぬということをか?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 23:38:49 ID:TOH9E1Jl
>>336 実は「心理」自体、誰にも実態が掴めないものであり、そこが心理学を「科学的」たらしめる障害でも
あるんですが、だからこそ数学的検定方法を用いて、複数のデータを検定して統計学的に実証しようと
しているんですよ。

ですから、私もそのように考えているんですが・・・
仏罰、宿業の証明は純粋な論理的証明は不可能であると。
もし、可能であればたった一つの「ある」で証明できるのですが。
であるから統計学的に確率的に立証するしかないと言っておりますが。
>一例でも推認させる間接証拠が見つかれば
>事実があったとしてよいとしている

言葉尻を取り過ぎですよ、対談での話です、文字通りのたった一つという意味ではないでしょう、
前段で言っているように例えば千とかの多くの標本はいらないといった程度の意味でしょう。
アンチが学会は科学的と言ったことを取り上げ、ならば科学的に証明しろと詰め寄っているのといっしょですね。


373 :339:2006/01/23(月) 23:44:21 ID:???
>>369
>私たちは脱会によって仏罰が落ちるようなことがあるとは思えない。
それでは、ここには沢山の脱会者の方がいらっしゃるようなので、脱会によって仏罰が
落ちないかだけを検証してはどうでしょう?
何も、更に本尊を焼いたりしなくても、脱会者と仏罰の因果関係の方が、N数が多いから
より正確な検証ができるんじゃないんですか?

>脱会者を脅迫するのは絶対に止めてください。
脅迫ととられるのは、残念です。
私の近くで起きた出来事(実体験)を話さないでただ、「本尊破壊を止めてくれ」と言って
も、「嫌だ」と言うレスしか返ってこないと思ったから話しただけです。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 00:08:02 ID:???
>>368>>379にも関わりますが)
>>339はあなたの『実体験』ではなく『体験談』ですよね?
あなたがもし本当に
>実体験から、むしろ不幸になる可能性があると思える状況を味わった
とするなら、その『実体験』とはどんなものですか?

>>373
とりあえず確認しておきますが、創価学会の見解としては
脱会する=仏罰顕れるでよろしいでしょうか?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 00:08:29 ID:???
>>372

これは、議論の中心である、「仏罰」の証明と重なる話しなので、キチンとレスします。

まず、よく読んでくださいね。
>もし、可能であればたった一つの「ある」で証明できるのですが。
>であるから統計学的に確率的に立証するしかないと言っておりますが。
誰にでも観察可能な直接的証明があれば、一つの「ある」で証明可能とすることができます。
しかし、直接的に証明できないものは、統計学的手法でなんとか、客観性を維持して
「科学的」証明をしようとするわけですよね。厳密に言えば、蓋然性が高まるだけで、証明そのものではないんですが。
とにかくその段階でやっと、次に因果関係は何か、どのような条件関係でそれが起こるか、という段階に進める、
という点は了解されてるようですし、「仏罰」に関しても同じであるとも了解されてるようですね。
しかし、この学者はそう言ってないですよね。「死後の世界」の証明を同列に扱ってます。
だから、疑問を呈したんですよ。
そして、確率的に証明しようとするなら、まず、データのサンプル抽出方法が
同一でなければいけません。被験者を、目的を持って偏りある集団から抽出した場合には、
平均偏差を出すために、偏らない集団を採らなければならないことは理解できると思います。
別に、「一つ」でも「数例」でもいいんですよ。
それが、統計学的にどのような有意差を有するかが問題なんですから。
「言葉尻をとらえている」とは、言いたかったことがキチンと伝わっていないから頂戴した言葉のようですね。

376 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/01/24(火) 00:16:54 ID:8RMlxfAe
>>368 339さん
>私は、本尊をずさんに扱ったり破壊する行為で、不幸になる可能性が無いとは思えない。

大丈夫。
どんな行為だって"不幸になる可能性が無い"なんて言い切れやしない、
結婚ですら、"不幸のはじまり"かもしれない、でもだから「結婚やめろ」なんて
周りは言わないよね、通常の場合は(相手がバリ会員とかなら話は別だけどw)
"それを行うことに意味"があるのなら、あまりすべての可能性を考え過ぎないほうが
いいと思うんだ、そんなこと言ってたら人間は何もできなくなっちゃうでしょ。

それと・・・
俺はまだ統監はあるけど、事実上は退転状態だから、脱会と変わらないよね
でも罰はあたってない、毎日楽しく生きてますよ(^^)

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 00:18:20 ID:???
>>373

どうにも言っている意味がわからないんですが、
「仏罰」が落ちているのかどうか、我々には目に見えないのでわからないんで、
その状態とはどのようなものを言うのか教えてください、というのが当スレでの議論でした。
アナタは途中から参加されたようですが、まず、どのような状態を「仏罰」が落ちたというのか、
定義付けてくれませんか?

創価学会の言うところによると、一般人の判断からみて不幸な状態に陥ることが「仏罰」と受け取れるのですが、
それでよろしいんでしょうか?そうではないという学会員も多く登場するので混乱しているんですよ。

378 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2006/01/24(火) 00:22:40 ID:???
何にしても、現実は>>366さんの言われている
内容そのままですね。どれだけ一般的に倫理面で
良いといわれる様な心がけをし、同様な行いをしていても、
苛め抜かれて惨めに死んでいく奴隷も居ます。

その逆もまたしかりです。これはどういう理由で
起こる事なのでしょうか。
創価学会などが採択している日蓮教学では、
これに一見、筋が通る様な理由付けを行います。

現世での不幸は、過去世の業に由来していると言うのです。
そして現世で幸福になれなくとも来世で幸福になれると説きます。
しかし、ここが一番おかしなところです。

功徳が無かった場合も、仏罰が落ちなかった場合も、
確認されてもいない来世や過去世で帳尻を合わすのですから、
どうとでも言えるという事になります。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 00:30:42 ID:???
創価学会のオカルト詐欺に騙されている愚か者へ。

世界中で数多くの科学者や医者が日夜、新薬の開発をめぐって競争しているのに、
もし、健康食品の「アガリクス(キノコの一種)で99%癌が治る」のであれば、世界中の病院で、
キノコが癌治療に使われているはずである。そして、とっくの昔にこの世から癌が無くなっているはずである。

この種のインチキは、クレームを付けたら「99%治癒すると書いてあるでしょう。何も100%とは言っておりません」
と反論する余地が初めから用意されているのである。

「まともな薬」ですら効かない場合があるのに、この種の「健康食品」に病理学的な効果があるわけが無い。

宗教で癌が治るならとっくに病院で実施しているはずである。


純情で素朴な痴呆創価くんは、この本を読むといい。

人はなぜエセ科学に騙されるのか〈上〉 新潮文庫カール セーガン (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102294031/250-7171102-0603431

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 00:35:25 ID:mqupQenX
>>373
信仰とは主観的なものであり、それは個人の問題なのです。
他人の本尊をいじくるならともかく、自分の本尊をどうしようと本人の自由でしょう。
不要と思った時点から、既にそれはゴミなのですよ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 01:00:23 ID:QSWeIRFu
>373
脅迫対策
1 聖教新聞の看板を出しているふざけた家をまず発見しておく。
2 警察の暴力団相談室に、脅迫の内容( 深夜の騒音、生ごみ散乱 )を事件のおきた日付を入れて、書面にて提出。 そのとき相手の名前と部署( 警備課とか生活安全課とか )をひかえる。 警察は層化のパシリなのでなにもしない。
3 1の家に、書面の内容を行うか、新聞配達(朝4じころ出発)のあとをつける。
4 警察がなんかいってきたら、2の書面とともに自民党の県会議員事務所へGO。



382 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/24(火) 01:01:53 ID:???
>>370
あのねぇ、創価学会自体が、その宗教を科学的なものだと言っているから、
こちらは、それを問題としているのですよ。(既に過去スレで、その点に関する
学会の文献を何度も示しています。)
一体、アナタ達の宗教のどこが科学的なのかと、ね。

それとも何ですか、創価学会の発言というのは、口から出任せのイイカゲンな
ものなのですか?

383 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/24(火) 01:03:56 ID:???
>>372
>であるから統計学的に確率的に立証するしかないと言っておりますが。

それでは、或いは仏罰一般の存在証明とはなりうるかもしれませんが、創価学会の
主張する仏罰の存在証明とはなりえません。
なぜなら、創価学会は、謗法に対しては、“必ず”仏罰が生ずるとしているからです。

なお、レス370にもあるが、「言葉尻を取り過ぎです」などと言う批判は、見当違いも
甚だしいものです。
創価学会や学会員が無責任な発言をしているにすぎず、こちらは、それを批判
しているだけの事です。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 01:12:20 ID:???
>>374
>『実体験』ではなく『体験談』ですよね?
『実体験』の意味は、実際に体験した知人の生の話と、私も、その体験の一部を一緒
に経験したと言う意味で、そう書きました。

>脱会する=仏罰顕れるでよろしいでしょうか?
多分、そうなのかなぁ?…私の教学レベルではハッキリ返事できません。(^^;)
他の人の私への意見からして、私に国語力がないようで、「言っている意味がわか
らない」発言がでているので、細々した事を私に聞かない方が混乱せず納得できる
見解が得られると思います。

確か罰について、御書に書いてあった気がします…。
もし、持っている人がいれば探してみてください。
国語力のある皆さんなら、私の見解を聞くより、ちゃんと理解できると思います。
きっと…(^^;)

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 01:12:23 ID:???
ヲタって都合が悪くなると遁走して、ほとぼりがさめるとノコノコやって来て
反論と称し試みているが、それも反論されるとまた遁走と・・・ry

女の子だという噂がでるのも無理はないと・・・ryry

気合入れてくださいな。オッス!!



386 :↑↑↑:2006/01/24(火) 01:33:09 ID:???
   ↑
精神年齢12才程度のバカ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 01:34:23 ID:???
>>384
>『実体験』の意味は、実際に体験した知人の生の話と、私も、その体験の一部を一緒
>に経験したと言う意味で、そう書きました。

その一部とは、>>339の内容のどの部分ですか?
「話を聞いただけ」で「体験の一部を一緒に経験した」事にしてませんか?
それと、

>多分、そうなのかなぁ?…私の教学レベルではハッキリ返事できません。(^^;)
>他の人の私への意見からして、私に国語力がないようで、「言っている意味がわか
>らない」発言がでているので、細々した事を私に聞かない方が混乱せず納得できる
>見解が得られると思います。

そんな曖昧なのに

>それでは、ここには沢山の脱会者の方がいらっしゃるようなので、脱会によって仏罰が
>落ちないかだけを検証してはどうでしょう?
>何も、更に本尊を焼いたりしなくても、脱会者と仏罰の因果関係の方が、N数が多いから
>より正確な検証ができるんじゃないんですか?

こんな提案されても困るのですが。

388 :『絶対』だそうですよ…:2006/01/24(火) 01:38:21 ID:???
■創価学会『会長講演集』より引用

また、私どもを誹謗する人間があるならば、人々があるならば、


                 絶対に罰を受けます。
             絶 対 に 罰 を 受 け ま す。
          絶対  に  罰  を  受  け  ま  す。
       絶対   に   罰   を   受   け   ま   す。
    絶    対    に    罰    を    受    け    ま    す。
絶     対     に     罰     を     受     け     ま     す。


大御本尊様を受持する私どもをいじめて、安穏としておられるわけがありません。
経文に歴然であり、日蓮大聖人様の御書にも毅然と申されております。
また、現証の姿も多々ございます。 (中略)近くは恩師戸田城聖先生を、また、
初代の会長牧口常三郎先生を弾圧した刑事や検事は、あるいは気違いとなり、
ある人は電車に頭をぶつけて頭破作七分の姿を見せ、また子供が川にはまって死ぬという、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そのような恐ろしい現証を示されております。絶対に御本尊様を持ったわれわれを誹謗するならば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現罰歴然たりという確信をもって、折伏に進んでいただきたいと思う。
『会長講演集 第一巻』 P50



389 :339:2006/01/24(火) 01:45:54 ID:???
>>383
>創価学会や学会員が無責任な発言をしているにすぎず、こちらは、それを批判
>しているだけの事です。
それは討論する相手の選択を貴方がしていないことが原因です。
創価学会(考え方の同じ人) vs 一般人(考え方の違う人々)
と言う構図を貴方が勝手に思い込んでいるだけだと思います。
…批難しているわけでは有りません。気を悪くしないでくださいね。お願いします。(^^;)

創価学会員だからって、全く同じ考え知識を持っている訳じゃないです。
十人十色ですからね。
混乱するようなら、貴方が一番信じれるコテハン以外の話はスルーすれば良いと思い
ます。(学会員全員が信じれないなら、混乱してでも頑張って自分なりに真実を見つけ
て纏め上げてください。(^^))
創価学会の思想や教義を本当に知りたいのなら、自ら学会が出している書物で
勉強しないと、色んな人に聞くばかりでは、我見の考えばかりで混乱しまくります
よ。

私がした、「本尊を破壊するのは止めてください。」と言う話も、私の実体験から
皆に止めて欲しいと思っただけでカキコした内容ですから、それ以上の議論をし
ようとは思っていませんでした。

390 :339:2006/01/24(火) 02:02:59 ID:???
>387
貴方も疑り深い人ですね。(^^)
「知人の子供を精神病院に連れて行った。」
「知人の赤ん坊を通夜で見た。」
です。
信じたくないなら、信じなくても良いですよ。でも、本尊を(ry

>こんな提案されても困るのですが。
話の流れを察してください。貴方の国語力なら解るはずです…。

昨日は2時間しか寝れていないので今日はもう休ませてもらいます。
おやすみなさい。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 02:04:34 ID:???
>>389

複数の人の意見がことなるだけではありません。
議論の途中で意見が変わってしまうことなど、頻繁にあります。

>>388のように「絶対」と言っているのに、そうではない、などと言う人もいます。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 02:08:41 ID:???



「信じたくないなので、信じません」


というと、「仏罰が当たる」と言われます。

これを一般的に「根拠のない脅迫」と言います。

以上が、本尊が焼かれる理由です。ご理解ください。>>390=339

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 02:16:42 ID:???
>>388
>あるいは気違いとなり、・・・また子供が川にはまって死ぬ

こんなことを本気で信じてる池田および学会員こそ、本物の基地外。

394 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/24(火) 04:02:23 ID:???
>>389-390
夜中というのに目が醒めてしまいました。なんだかスッキリ爽快で寝付けませんので、レ
スを投稿しておきます。いつもながら流れが早いですね。私も加速に加担させていただき
ます(汗

339さん。あなたは実体験から本尊を焼くと確信したので、わざわざ不幸になることは止め
ましょうとお願いしたということですね。

あなたの実体験というのは、

本尊を焼いた知人の子供が精神に異常をきたし、精神病院に連れて行ったが、その後、そ
のお子さんは亡くなったというものですね。

まず、本スレは創価学会の主張する仏罰を検証し、それは間違い又は嘘であり、仏罰など
落ちない、現れないと主張しているスレです。このスレにおいて、不幸になるから止めま
しょうと発言すれば、それは仏罰は現れるという発言と同じであり、どうして現れるの?
と検証されるのは当然ですよ。議論に参加するつもりがなくても、あなたのレスは本スレ
の最重要部分に触れる話題なので、軽く流されるということにはならないでしょう。現に
私も含め、いろいろな方があなたに対してレスをしています。

あなたの主張の内容は呪いやオカルトそのものです。

(1/5)

395 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/24(火) 04:03:39 ID:???
本尊を焼いた事実と知人の子供が亡くなった事実の間に何の関係があるのか?これが問題
なのです。あなたのレスは本尊を焼いた人を心配してのレスなのかどうかわかりませんが、
内容的には根拠の無い脅しや嫌がらせとあまり変わりません。(あなたが嫌がらせをした
くてレスをしていると非難しているのではないですよ。)

時間がないとおっしゃっておられたので、私は、お暇な時にでも、是非、本尊を焼いた事
実と知人の子供が亡くなった事実を、あなたの宗教観からでもいいですから、具体的にど
の様な関係があるのかを考えてみて下さいとレスをしました。

御書の中で、仏罰や本尊の扱いに関することに触れている部分の何処に、何故本尊を焼く
と不幸になるのか具体的な説明が書いてありますか?正法は正しい法則であり、それに反
した行為だから・・・では理由にならないのですよ。子供がドス黒くなる理由になりませ
ん。(私はこの様な表現が生理的に嫌いです。ある観点から大いに問題がある表現である
とも考えています。)子供の精神に異常をきたす理由にもなりません。

(2/5)

396 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/24(火) 04:04:51 ID:???
親が本尊を焼いた、法華経に反する行為を行った。それが子供と何の関係があるのですか?
どうして本人や家族に何かしらの不幸が訪れるのでしょうか?それはどの様な形での不幸
ですか?

呪いの札を破ってしまったので家族全員不幸になったという話とどこが違うのでしょう。
まさにオカルトそのものです。そして本スレにおいて、あなたは予言をしているのと同じ
なのですよ。絶対不幸ではなく、可能性が高いとおっしゃっておられるので、まったくの
予言であるとは言いませんが・・・。具体的な根拠を示すことなく、本尊を焼いたことに
より不幸が訪れるという趣旨の発言ですね。これについては、他の人がわかりやすく説明
してくれています。占いなどでも良くある手法ですよ。いつか不幸が訪れる・・・当たり
前でしょう。人間生きていれば何時か不幸なことも訪れますよ。問題は本尊がどの様に関
係しているのか?ということです。焼いた事実と不幸を結びつけるのは、あなたの主観に
よる思い込みですよ。本尊に関する発言内容はオカルトそのものであり、そのような荒唐
無稽なことを理由として人の不幸を予言(の様な発言を)するのはいかがなものかと思い
ます。例えそれが他人を心配しての発言であったとしても内容に問題があると私は考えま
す。

是非、呪いと何処が違うのか、本尊と不幸との具体的因果関係は御書の中でどの様な説明
がなされているのか、お暇な時にでも考えてみて下さい。調べてみてください。それは、
あなたが言うようなオカルト的なことなのでしょうか?それともただの戒めや方便なので
しょうか?それ以外の何かなのでしょうか?

(3/5)

397 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/24(火) 04:06:30 ID:???
毎回長いレスで申し訳ないのですが、更に、もう一つ。

学会員は十人十色、アンチが教義を知らないなら我見であり、もっと教学を勉強するべき
だ。

こういう趣旨の発言もされておられますね。こういった発言は、あなた以外の学会員も何
度もしています。全面的に否定をしようとは思いませんが、少し話がずれていますよ。

確かに学会員も人間なのですから、いろいろな考えをもっているでしょう。ですが、教義
のことになるとまた別なのですよ。好き勝手に十人が十人ともバラバラの教義内容を信じ
ているわけではないのです。創価学会の教義なのですよ。本スレにおいて、基となってい
るのは創価学会の教義内容です。あなたや、他の人の教義の解釈は、それはそれで興味深
い部分もあるのでしょうけれど、創価学会の主張から離れてしまっては、論点がずれてし
まいます。どちらの解釈が正しいのか?何故違う解釈をするのか?という論点になってし
まいますね。アンチ側と重なる解釈をする人も多いようですから、本スレで歓迎される見
解かもしれません。そうなると創価学会の主張と反することになると思われますが・・・。

(4/5)

398 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/24(火) 04:07:40 ID:???
そして、アンチ側は教義を学ぶべきであり我見で云々ということですが、アンチの人の多
くは、ただ闇雲に適当な推論で教義内容を決め付けているわけではありません。創価学会
の仏罰に関係のある主張を検証し、その上で、その創価学会の主張を基に議論をしている
のです。

これを我見であるとするならば、基になっている創価学会の主張が御書から離れた我見で
あるということになります。御書の中の難解な部分においてどう解釈すべきかの法論をし
ているわけではありません。わかりやすく池田さんが講演(指導)をしている部分や、外
部に向けて啓蒙している聖教新聞など、多岐にわたって創価学会の主張を検証し、創価学
会がどういう内容の指導をしているかを検討した上で、その主張を基に議論が行われてい
ます。池田さんの講演などはわかりやすいですよ。稚拙な表現であり、間違った解釈をす
る方が難しいぐらいです。

是非、創価学会がどの様な主張をしているのか検証してみてください。本スレでは、きち
んとした根拠を基にした多くのソースが出されています。

最後に、創価学会の科学的な教義により必ず厳然と仏罰が現れるという趣旨の主張は間違
い又は嘘です。

(5/5)

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 07:30:26 ID:eQE+cEcb
学会と学会員の主張が違い
それぞれお互いに意見が食い違う団体は
批判する価値もない。


内部分裂の兆しかな。


あまりにも
みっともなく
不甲斐ない信心だね。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 08:20:55 ID:???
人によっても違うし、時代によっても違う。
それで「大聖人直結!」とか言うんだからw

創価仏法では、日蓮さんは『八面六臂』の多重人格者なんだろうねw

401 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/24(火) 08:39:44 ID:???
>>389 の 339さん
あなたのそのレスを読んで色々と申し上げたい事はあるのですが、時間の都合も
ありますので少し…。

>創価学会員だからって、全く同じ考え知識を持っている訳じゃないです。

単に個人として行動すると言う場面の話であるのなら、もちろんそれは当然の事であり、
私も分かっております。
しかし、創価学会員として書き込みその他の行動をする場合なら、それは問題でしょう。
創価学会は、昔から自己の見解を世に示してきたのであり、今では“永遠の指導者”
なる存在すら定めているのです。
その創価学会の公式的見解とは異なる個人的な見解を示され、それが創価学会の
考えだなどとされても、正直迷惑なだけです。
そのような事を、散々繰り返されているのですよ。

402 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/24(火) 08:41:23 ID:???
そして、「それは討論する相手の選択を貴方がしていないことが原因です」とおっしゃるが、
書かれた以上は、一応は対応せざるを得ないのです。(もちろん現実には、一人では
対応しきれないものも残りますが、アンチ全体としては何らかのレスを返していると思います。)
現に、>385のような阿呆がいるではないですか。

>創価学会の思想や教義を本当に知りたいのなら、自ら学会が出している書物で
>勉強しないと、色んな人に聞くばかりでは、我見の考えばかりで混乱しまくります
>よ。

あのですねぇ、あなたの年齢や入会時期が分からないので断定する事はできませんが、
おそらくは、あなたが読んだ事のないような学会の書籍なども、調べております。
過去そのような文献から、創価学会の主張を明らかにする為に、さまざまな引用を
してまいりました。
例えば、あなたが>>339で書いている「5年何もなかったから仏罰は無い?」と言う点に
関しても、「5年」ではなく“7年”である事を、学会の文献を引用し示してきているのです。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 09:31:52 ID:???
>339さん >創価学会員だからって、全く同じ考え知識を持っている訳じゃないです。

なるほど、そうですね。 学会員は、それぞれ違った見解を持っているようです。

ただ、一つだけ共通している主張も ありますよ。
「学会を批判・誹謗するものは、電車にぶつかって頭が割れたり、赤ん坊がドス黒い姿で死んだりする、という仏罰があたる」
というコトですね。 学会員は一様に仏罰の存在を信じている点は、共通しています。

スイマセン、無宗教の俺から見たら、この創価教義は「オカルト」としか思えないんですけど、
どこが どう違うんですか? 知識が無いので教えて下さい。「オカルト」と「創価教義」の違いを…

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 09:34:01 ID:???
漏れ学会員だけど仏罰信じてない

405 :403:2006/01/24(火) 10:08:39 ID:???
>>404
仏罰を信じないキミは学会員とは言えません。
「妙法に帰依し、ご本尊の力を信じきる」のが 真の学会員の姿です。
それともキミは、御書を否定するのですか?
方便品第二に「〜如是因 如是果…」と十如是があるでしょ?
つまり「因縁果報」ですよ。「仏罰はある」と言わなければ、学会員とは言えません!

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 11:29:05 ID:???
>>404
あなたは池田センセイや幹部に言わせれば、『邪教』ということになります。

つまり「学会員」とは認められないということでしょう。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 11:36:08 ID:???
れいなスレが落ちたよ
>22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 01:39:04 ID:???
>れいなの場合は「創価学会からの脱会を考える会」の運営責任者
その事をスレタイか1に明記して立て直してください

明記すればスレが存続するらしいよ


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 20:26:38 ID:nMv0HSGX
>>395 あなたの宗教観からでもいいですから、具体的にど
の様な関係があるのかを考えてみて下さいとレスをしました。

そう言うあなたも矛盾したことを言いますね。
因果関係を証明しろと言っているのではないのですか?
自己の宗教観からの説明ならばとうにしていますが、ところが、そのような説明ではないとおしゃりますね。
それでは因果関係にならないと・・・矛盾していませんか。
ですから因果関係を証明することは不可能だと言っている意味がまったく理解できていないようですね。
いいですか、証明不可能なんですよ。

>内容的には根拠の無い脅しや嫌がらせとあまり変わりません
ですから、本人は何も言っていないと言っているではないですか。
このスレだから書いているだけですよ。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 20:28:47 ID:nMv0HSGX
私にも339さんのような体験がありますよ。身内のことなので言いたくありませんが・・・
それと、妻の一番親しい方の例もあります。その方は破いたんですが。
・・・あえて言いませんが339さんと似たような結果でしたよ。これは事実です。
今、この段階でも複数の例があがりましたね。このスレの中でも亡くなった人がいましたね。
それに比べて「ない」の証明はどうしたのでしょうか?
言っておきますが因果関係は証明できません、ですから勝手にそのように思っているだけです。
ですからアンチの方には「ない」ひとになります、しかし私たちには「ある」になるのです。
>>383それでは、或いは仏罰一般の存在証明とはなりうるかもしれませんが、創価学会の
主張する仏罰の存在証明とはなりえません。
なぜなら、創価学会は、謗法に対しては、“必ず”仏罰が生ずるとしているからです。

でしたら、あなたが「ない」を証明してください。それが一番良いと思いますが。
>>402過去そのような文献から、創価学会の主張を明らかにする為に、さまざまな引用を
してまいりました。

そのようですが、荒を探すため以外にはないでしょう。
・・・それでは真実はつかめませんよ。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 20:44:02 ID:7tyijObc


はい、荒探しのかまってちゃん


↓ ↓ ↓


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 20:51:29 ID:???
また「無い証明」ですかw

>>410
それ、よっぽど好きなんだねえ。
早く宿題して寝なさい。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 21:18:06 ID:???
>>409

とりあえず

1 >>409はその破った本尊UPとその人の死亡診断書でも無い限り偽証という可能性も捨てきれない。

2 因果関係の証明できないなら破ったから亡くなった(?)の理論が成り立たない。
  破ったから亡くなった(?)可能性もある程度。この時点で必ずという主張は成り立たない。

3 悪魔の証明を人に強要させるなど真っ当な教育を受けていない可能性もある。

まだ、あるけどあら捜しというより理論が通ってないだけの主張にしか見えないのだが?
もしくは理論など関係なく「ある」とごねたい子供なのか?
妻までいらっしゃるのに可哀想ですね。

413 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/24(火) 21:19:07 ID:???
>>408-409
>自己の宗教観からの説明ならばとうにしていますが、ところが、そのような説明ではな
>いとおしゃりますね。 それでは因果関係にならないと・・・矛盾していませんか。

339さんは、自己の宗教観からの感想を述べておられますね。本尊を焼いた事実と不幸な出
来事が起こった事実を見て仏罰だと思ったという感想です。感想だけでなく、その具体的
因果関係を宗教観からでもいいから考えてみて下さいと339さんにレスしただけですよ。
そう思う・思い込んでいる・私なりにそう信じました・私なりの確信です・・・こういっ
た内容では具体的因果関係の説明にはならないですよ。

何が矛盾なのですか?339さんのことで何を問題とされておられるのでしょうか?

私は339さんに対して今すぐに因果関係を証明しろ!と糾弾しているわけではありません。

(1/2)

414 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/24(火) 21:19:54 ID:???
>ですから因果関係を証明することは不可能だと言っている意味がまったく理解できてい
>ないようですね。 いいですか、証明不可能なんですよ。

創価学会の主張とあなたが証明不可能であると主張することとの関係や本スレでの話題を
あなたが理解できていないのでしょう。ない証明をアンチ側に求めるのも同様です。以前
から同じ話題が何度も出ていることですし、過去スレも保存されています。一度目を通さ
れたら如何でしょうか。あなたは創価学会の主張は間違いであると認めた上で、何かを伝
えようとしているのでしょうか?創価学会の主張は間違いではないと言いたいのでしょう
か?私には、あなたがどのような趣旨でレスをされておられるのかいまひとつわかりませ
ん。創価学会の主張する仏罰は創価学会の主張の通り、科学的内容で厳然と必ず現れると
でも言いたいのですか?

>ですから、本人は何も言っていないと言っているではないですか。
>このスレだから書いているだけですよ。

このスレだから書かれた内容に対して私もレスしているだけですよ。それ以前のレスにし
ても、もし不幸な人に対して仏罰であると主張していたら・・・と仮定しての話をしただ
けです。339さんがネット以外の現実社会において仏罰発言をしている!と意味不明な指
摘をしているわけではありません。何を勘違いしているのでしょうね・・・。

(2/2)

415 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/24(火) 21:51:29 ID:k9QUQ1Wb
>>409
複数といってもほんの2例、3例でしょう。そんな数ではとても統計的に有意である、とは
いえませんね。(「有意」の意味はウィキペディアやグーグルで調べてください。おそらく
そんなナンセンスなことをお書きになっておられるぐらいですから有意という意味も
ご存知ないでしょうから)。

では、どういう風にしたら統計学的に証明されるのか、ということをご紹介しましょう。

そもそも、どのような不幸が仏罰であるかですら曖昧なので強引な論理展開なのですが、
仮に、創価のいう「不幸」を「病気・交通事故による死亡(不幸死亡率と名づける)」と定義しましょう。

次に、日本人の交通事故死亡率・病気死亡率を、各種統計から拾ってきて、
ある日本人が今後7年間で不幸による死亡をする確率を計算します。

仮に、不幸死亡率が1%になったとしましょう。この数字は、ランダムに100人の日本人を
ピックアップして、7年間追跡調査をした場合、1人が不幸により死亡する確率です。

次に、本尊不敬をした者100人と、していない者100人を集めて、7年間の追跡調査を
行います。そこで、仮に不敬をした者たちの不幸死亡率が2%、していない者たちの不幸
死亡率が1%になったとします。この結果を見ると、不幸死亡した人たちは確かに100人の
中に2人もいます。しかし、これは本当に仏罰があったからなのか、タダの偶然だったのか、という
ことを検証する必要があります。ここで登場するのが、いわゆる「検定」と呼ばれる検証方法です。

結論からいえば、たった2、3例の不幸で、「仏罰の存在が証明された」などとはとてもいえません。
不幸が誰にでも起こりうる以上、タダの偶然である可能性があるからです。


416 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/24(火) 22:01:26 ID:k9QUQ1Wb
ちょっと分かりにくかったと思います。もっと話を簡単にしましょう。

「観光地のバス停でバスを待っていたら、観光に来ていたアメリカ人が、自分の前に
割り込んだ。」

↑この事実をもって、「アメリカ人は日本人よりマナーが悪い」と言えるでしょうか。

この種の誤った思い込みは人間にありがちなことですが、大変危険なことでもあります。
本当にアメリカ人の中にはマナーの悪い人が多いのか、ということを検証するには、もっと
たくさんのアメリカ人の行動を観察する必要があるのです。


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 23:03:03 ID:???

               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     339はじめ、熱心な学会員の皆様
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!  あなたが、他人に「仏罰」を語る
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、 その表情のまま、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   鏡に向かって、  
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ     「仏罰はほんとうに落ちる」
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛        
  /          `ヽ、 `/           と、10回言ってみてください。
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 23:04:11 ID:???

               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';     きっと、自分が
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7    バカ
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ      に、見えますよ。
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\            「絶対」です、これ(w
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 23:20:05 ID:nMv0HSGX
>感想だけでなく、その具体的
>因果関係を宗教観からでもいいから考えてみて下さいと339さんにレスしただけですよ。

>私なりの確信です・・・こういっ
た内容では具体的因果関係の説明にはならないですよ。

自己の宗教観と具体的因果関係の証明は相容れない矛盾なんですが。

>私には、あなたがどのような趣旨でレスをされておられるのかいまひとつわかりませ
ん。創価学会の主張する仏罰は創価学会の主張の通り、科学的内容で厳然と必ず現れると
でも言いたいのですか?

創価学会の主張は科学的内容ではありません。
しかし厳然と必ず現れると考えています。

それは私の確信ですから、そのように感じる、そう思うということです。
それは体験であり、確信なんですよ。
そのように思うことは勝手であり、そのような表現も自由ですね。
>>415
ですから、もし知りたければ、そのような統計学的な証明をしていただければ良いと思いますよ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 23:27:23 ID:???
>>419
 ↑
こういう オカルト人間が、リアルで 無垢の一般人を折伏して「学会に入らないと仏罰!」
とか言ってると思うと、ムショーに腹が立つ!

421 : ◆fpifmxbu8w :2006/01/24(火) 23:46:02 ID:AXS0D6sn
他人の不幸を
自分の脳内においてのみ成立する因果関係で
仏罰と思うだけなら何もないのですが
「あれは仏罰だ」などと喋ったり文章にしたりするから
話がすれ違い続ける訳ですね!
「あれは仏罰だ!」と思っても、誰にも言わなければ良いのです。
新聞に載せて世間に撒くなど慢心も甚だしい!
『想像の産物』なのですから。

追伸:
「文証」は書いた人の主観です。
「理証」は書いたり読んだりした人の主観です。
「現証」は書いたり読んだり聞いたりした人が脳内でそれと結びつけた「認識」=『想像の産物』です。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 23:57:42 ID:???
>>419
横スレですが・・・

>創価学会の主張は科学的内容ではありません。
>しかし厳然と必ず現れると考えています。
これはあなたの主張する「仏罰」の現れ方と矛盾してませんか?
「厳然と必ず現れる」というからには、ほぼ100%の確率と言っているようにしか取れないのですが・・・。
もっとも、皆さんが資料をもとに考える「創価学会の主張する仏罰」とは近づくのですが。
そうであるなら、一つの否定事例をもって反証とすることは何の問題も無いはずなんです。
ただ、7年内(長短あってもいいですけど)に必ず起こるということがなければ、
「厳然と必ず」というのは無意味になってしまいます。
なぜなら、母集団であるおよそ全ての人には必ず「不幸」が訪れるのは明らかですから。

間違われないように、予め言いますと、
見えないものの存在証明として統計学的手法を使う、と言ったのは、
他の条件関係でも同様のことが起こり得ることから区別がつかない場合に適用すると言う意味です。
先の例で言えば「臨死体験によるもの」と「夢やその他の原因による幻覚からくるもの」などが
区別つかないからであるのですが、もう一つ、死の間際にいる人は「必ず臨死体験をする」とは
言えないからこそ偏りを調べることが必要なのであって、もし、「必ず」なのであれば、
否定例を一つ調べるだけで「必ず」は間違いだったということになります。
もちろん、前提条件として、「どのような死に方であれ」というのがなければダメで、
ここに条件が加わるのであれば、サンプルもその条件に叶った方にしなければなりません。
もし、この条件がわからない(「仏罰」の例に置きなおすと、どのような不敬があった場合に限られるか
わからない)というのであれば、統計学的手法を用いるしかないと考えられます。
その場合には、今、ここで語っている状況で「厳然と必ず」には当て嵌まらないと思いますよ。

個人的に確信をもたれるのは良いのですが、「○○の占いは絶対当たる」と言われているのと同じ程度にしか
こちらの耳に届かないのです。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 00:00:04 ID:1kdKavTo
>>421
禿同
一般人でも散々あくどい事してた奴が不幸になったらこれぞ天罰!
とは思うけど新聞やらメディアに載せて言う事じゃないよなぁ…
世の中の出来事を自分の都合のいいように解釈してるという自覚が無いから、
恥だとも思わずそういう事ができるんだろうね。


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 00:02:51 ID:1qeKTbLe
>>415
ちょっと待ってください!
あなたの例で2、3の例といっても、その場合100人の被験者の内ですから。
・・・統計学がどのような理論からなるのかは知りませんが、

収集されたデータが観察対象集団の一部分の観測結果にしかすぎないということであれば、
その一部分の観測結果から結果を導き出すためには、統計推測をするとおもうのですが、
その推測は不確実性を伴う。そこで確率という数学理論が導入されることになると思うのですが。

その確立は、あなたの例が仮に100人中1人ではなく、1.000.000人中1人という低い確率だった場合、先の2,3の例だけでも
より十分・・・いいですか、あなたの例より、より十分なのではないでしょうか。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 00:03:02 ID:KITbsWaw


■ 急募 ■

プロのコテハンを探してます。

資格:不問
年齢:18〜25歳
時給:120円




426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 00:42:36 ID:???
>>425
聖教で広告打つか会合で募集かけれ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 00:58:39 ID:???
TRと掃天は何処へ逝ってしまわれたんですか?

428 :コロンボ〜ン刑事:2006/01/25(水) 01:11:38 ID:sDAZnZ6G
>>425
時給120円は労働基準法違反です。


429 : ◆fpifmxbu8w :2006/01/25(水) 01:35:34 ID:vD4ZYegU
仏罰の存在証明にこだわっている方がいらっしゃるようですが
仏罰とは事象を認識する時の意味合いでしかなく、事象そのものではないのです。
認識でしかないのです。
そしてある事象を仏罰と定義するのは本人かあるいは過去の誰かの主観でしかないのです。
「仏罰」=「認識」=『想像の産物』なのです。

追伸:
因果関係の無い事象は存在し得ません。
物質が関わる事象には物質に係る因果関係が無ければ成立しません。
ある事象に仏罰が係り得る物質的因果関係は脳しかありません。

式:
脳(「仏罰」=「認識」=『想像の産物』)

確率以前に、仏罰は存在しないのです。「0・零・ゼロ」なのです。

430 :本尊焼いたよ2年経過 ◆1n3RTsT78Y :2006/01/25(水) 02:01:24 ID:???
以前から、ちょこちょこカキコしてるモノですが、コテハンにしてみました。

自分も2年ほど前、引っ越しを機に、押入に眠っていたご本尊を可燃物に出しました。
未だになんの仏罰もないですね。これといって重大な事件は起きてないです。
仏罰に関しては断固、嘘だと主張します。

ただ、宗教的な考え方は肯定派です。
世界平和を願う。それを身の回りから始める。それは素晴らしい発想だとは思います。やり方にもよりますが・・・

宗教組織に関しては否定派です。結局、組織ありきって考えになってしまうと、どこかで歪みが生じますから。
本当に個人レベルで、宗教的考え方を吸収するというやり方が一番良いと考えます。

431 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/25(水) 02:17:11 ID:zOJ4BZQO
>>424
申し訳ありません。おっしゃっていることが意味不明です。本屋さんで簡単なものでもいいですから
統計学の本を見てみてください。最近は入門書みたいなやつが、たくさんありますから。
私が今ここで一から統計学について書き込むヒマがありません。申し訳ありません。


432 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/25(水) 02:19:03 ID:???
>>419
私にとって、あなたのレスの内容は不可解です。今後もスレの会話に参加されると思いま
すが、今のままの名無しさんでは、どのレスがあなたのレスか特定できませんし、確認す
るのもわかり難いので、暫定的にレス番を名前にするなど、あなたの発言がどれであるの
か明確にわかるようにしてもらえませんか?

>そのように思うことは勝手であり、そのような表現も自由ですね。

思うのは勝手でしょうし、表現も自由なのでしょうけれど、仏罰に関して議論しているス
レで、「仏罰は現れると思います」とレスしても、何故?としかならないですよ。

あなたは学会員の方であると私は思っているのですが、学会員の方ですよね?

あなたの主張は創価学会の主張とは異なります。いろいろと不可解ですね。

(1/3)

433 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/25(水) 02:19:07 ID:zOJ4BZQO
>>430
>世界平和を願う。それを身の回りから始める。それは素晴らしい発想だとは思います。やり方にもよりますが・・・

激しく同感です。とてもいいですね。さらに付け加えるならば、別に無宗教でも世界平和は願えますし、
身の回りからできることをすることもできますよね。創価は「創価だけが正しい宗教」「創価でなければ
世界平和はない」というところが傲慢だと思います。


434 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/25(水) 02:19:49 ID:???
私は339さんに対して、具体的因果関係の「説明」とレスをしました。宗教観からの説明で
す。あなたは仏罰とは科学的な現象とは思っておられないわけですから、あなたに対して、
科学的証明をしろとも言いません。

ですが、厳然と現れると感じている、又は考えておられますね。根拠はなんなのでしょう
か?

創価学会の科学的云々という部分は信じないが、厳然と、必ず、という部分は信じる。

本尊の破壊という事実と不幸が起こったという事実を見て、因果関係を説明することはで
きないが、厳然と必ず何か因果関係があると確信している。

その確信とやらは、ただの思い込みや妄想と何が違うのでしょうね?

何が、あなたに対して確信たらしめているのでしょうか?

確信・・・宗教関係の人は確信という言葉を良く使いますよね。

(2/3)

435 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/25(水) 02:20:44 ID:???
「コンタクト」という映画をご存知でしょうか?この映画の中で、「確信」という言葉は
大きな意味を持って視る人に突きつけられます。「確信」を否定できるのか?と、同時に
確信は思い込みとどう違うのか?ということも突きつけられます。神の存在の確信。証明
できない体験に対する確信。誰もが信じなくても拭えない自身の確信。

私にとっては「確信」という話題に関して良くできたおもしろい映画でした。

私は映画の中の「確信」というものに対して共感したのですが、失礼ながら、あなたのお
っしゃる「確信」には何の共感も覚えません。

私は、あなたの「確信」は、ただの思い込み(妄想)にすぎないと「確信」しています。

(3/3)

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 08:04:14 ID:???
結局ほんのわずかの、怪しげな実例が有るだけの体験談商法でしかない。

6000人亡くなった阪神大震災で一家全滅したり、同じように亡くなったのを見れば、何の御利益も罰も無いのは明らか。

創価の洗脳を解くには、仏罰の無い実例でも上げていくしかないかもしれない

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 11:46:17 ID:???
このスレは、その「仏罰の無い実例」を示すためにあるんだろw

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 13:30:32 ID:???
・・・・といいつつ何時仏罰とやらが落ちてくるものかとびくびくする毎日。

寿命は縮みますね・・・証明は無理ですが。

目に見えない要素・・・・・・の証明・・・・

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 13:35:16 ID:???
びくびくしてる訳も無く。
妄想乙

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 13:50:18 ID:???
暗示にかかる奴はいくらでもいる。
だから莫大な利益を生む宗教ビジネスは無くならない。
何しろ先頭に立てば個人資産一兆円だ。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 13:54:04 ID:???
何その単純計算w

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 14:00:23 ID:dEz+FzpN
もし、本尊を大切にして150歳くらいまで生きている人を連れてきたら、
本尊のご利益を信じてあげてもいいぞw

443 :PHIZIKA:2006/01/25(水) 14:24:55 ID:Znxh1nC/
本尊焼いてそいつの家燃えたとか言うのは学会のカスが放火したんだろ?
学会員殺っちまうぞクズ!
池田猛毒ヒラメ死ね!

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 14:27:26 ID:???
>>441
池田の個人資産は一兆との情報だ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 16:55:03 ID:Du8mQNaH
>>443
絶対そうだよw仏罰仏罰言ってても結局信じてないからねw
自分が相手に放火しかけるのも仏罰だ!とか思ってる奴いそうだしなwwww

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 17:28:57 ID:???



    南 無 妙 法 蓮 華 経




447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 20:04:35 ID:???
              _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、    
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    なんだか、学会員が
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';   よってたかって、
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  「仏罰は科学的には存在しない」
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7  と叫ぶスレになってきたな(w
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/  
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /   で、その「文証」をそろそろ出して
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/  もらおうか。池田先生あたりが、
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     
  /          `ヽ、 `/    バッチリ言ってるんだろうなぁ…
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i   
 / //           \i ヽ

448 : ◆fpifmxbu8w :2006/01/25(水) 20:13:47 ID:vD4ZYegU
加筆訂正
「文証」は書いた人の主観です。
「理証」は書いたり読んだりした人の主観です。
「現証」は書いたり読んだり聞いたりした人が目にしたモノを脳内でそれらと結びつけた「認識」=『想像の産物』です。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 20:50:40 ID:???
>>439自分の家の仏像なり本尊なりを燃やしてみ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 22:14:06 ID:1qeKTbLe
>>431
つまり、こういうことです。
例えば、血液型を占うとします。当る確立は1/4ですね。(A,B,O,AB型)
占いを8人にやったとします。8人中3人当ったとします。
この結果から確かに偶然当る確立よりは上回っているので、何らかの識別能力があるとも言えますね。
しかし、8人中3人当り程度ではまぐれ当りとも十分考えられます。
ですから、せいぜい80人位のデータがあれば、より十分と言えるでしょう。
多ければ多い方が正確な結果になりますね。

一方、生年月日を占うとします。当る確立は段違いで難しくなります。
もはや、当てることは不可能に近いですねー。

そして占いました。
すると8人中3人ピタリと当てました。(1900年1月26日生とか)
結果の数値は同じですが、中身は大違い!
たった3人の当り例ですが、先の血液型当て占いとは比べ物にならない位の
何らかの識別能力を持つことへの信憑性があることになりますね。

これが1回の当りでしたら、たとえば宝くじのような天文学的数値のものでもまぐれということも可能性が
0では決してありませんね、ところが3回当ったとなるとより以上の何らかの力があったと見ていいのではないかということです。
もはや血液型占いのように80人占うことをしなくても、血液型当て占いの80人に対する占いよりも
より十分なデータと言えないでしょうかと言ったのです。
理解できていないようですね。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 22:52:11 ID:???
>>449
OKといいたいとこだが俺の家にはもう無いヾ(;´Д`A
さすがに、他人の家の仏壇とかやるほど度胸は無いからなぁ。
どこかの人らと違ってな。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 22:54:37 ID:???
>>450
己の主観で神秘主義に走る前に、まずは「確率」をちゃんと「確率」と
書く習慣を「確立」しなさいということですね。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:07:27 ID:???
>>450
言いたいことはわかる。
が、実際に統計採ったことある人ならわかるが、
出している例程度では有意差はまず出ない。
検定方法によるけど母体数200以下だと、数人の差ではまず無理だろうなぁ。
見た目(主観)差があるように見えても、意外とそんなもの。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:13:18 ID:aH7gMRUc
>>450

基本的に統計が理解できていませんよ(w

まったくお話になりません。



455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:26:27 ID:???
>>450
>偶然当る確立よりは上回っているので、

激ワロス

「確率」というのは「偶然当たる確立(確率)」とは違うんですが……
高校とかで最近教えないから、こういう間違いが出るんだね。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:31:35 ID:???
統計学を学んでいると、いろいろな事象の確率ということを考えることが多くなります。

たとえば、ちょっと昔にケンタッキーのある病院の産婦人科で 16 人連続して男の子が生まれたそうです。地元の新聞ではこの「事件」を
大々的にとりあげました。たしかに事件に違いありませんが、それは統計学的に見てどれくらいすごいことなのでしょうか?

16 人続けて同じ性別というのは、(男の子、女の子の確率をそれぞれ 50% とすると)約 0.003% の確率で起こります。33000 回に 1 回と
いうところです。それだけ見たらかなり低い確率だと言えます。

しかし、これは選ばれた一つの産婦人科で今から数えだして、最初の 16 人が同じ性別である確率です。産婦人科の数を 100 に増やすと、
そのうち少なくとも一つで、0.003% の事象が起こる確率は約 0.3% です。産婦人科を 10000 見ると、そのうち少なくとも一つで、0.003% の
事象が起こる確率は約 26% にもなります。

要するに全然めずらしくないわけです。

これは、「いつか、どこかで」起こる確率が低くない、ということで、それが自分の町に起こったケンタッキーの人たちがニュースとしてとりあ
げる、というのはまちがってはいません。

宝くじといっしょです。自分が宝くじに当たる確率はかなり低いですが、「誰かがあたる」確率は 100% です。

「こんなことが偶然起こるわけがない!」ということは、意外に偶然起こっているのです。外国で古い友人に再会した、双子が同じ時刻に
別々の場所で交通事故にあった、などなどいろいろあると思います。それぞれの事象があるひとりの人物に起こる確率はごくわずかでも、
それが何億と集まっている世界のどこかでは、起こっていることなのです。あるいは「今日僕にものすごいことが起こる」確率はわずかでも
その「今日」が毎日毎日あるわけですから、いつかは起こるものなのです。それは奇跡でも何でもありません。

「偶然理論」に詳しい教授によると「本当に奇跡的な日というのは、奇跡的なことが全く起こらない日だ」そうです。しかしアメリカだけで
2億以上の人がいるので毎日2回以上、「1億に1」というようなすごい奇跡的な偶然が起きているはずです。でもそれはただの「偶然」なの
です。何度も言うようですが・・・



457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 23:33:49 ID:???


分子 本尊を焼いて不幸になった人
―ーーーーーーーーーーーーーーー⇒偶然
分母  学会員(本尊を持つ人)

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 00:30:19 ID:???

               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、     >>450 1qeKTbLe
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   >一方、生年月日を占うとします。
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';   >すると8人中3人ピタリと当てました。
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``! 
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   それより、何人もの有名人の誕生日  
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /    暗記してる、「林屋ペー」のほうが
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/      「すごい!」と思うなぁ…
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 00:33:50 ID:???

               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     IDにSGIが出ようもんなら…
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   次期名誉会長就任しても、  
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ              いいですか?
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ


IDにSGIが出たら神
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1129619483/l50

460 :本尊焼いたよ2年経過 ◆1n3RTsT78Y :2006/01/26(木) 02:17:26 ID:???
>>456
納得。
しかし長いw 要約してください。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 02:34:19 ID:???
>>460
要約は難しそうだよ。長くてもいいじゃんw

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 02:42:17 ID:???
仏罰も御本尊様のおかげもございませんよってことでしょ。

いわんや池田センセーをやw

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 10:24:53 ID:7bspzp18
243 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/01/21(土) 22:33:48 ID:Aw4RQ24F
>宿業の具体的因果関係や根拠を示すことが出来ないのに、それをもって、人
に対して、宿業だとする発想は仏罰の問題と同じことです。

直接の因果関係を立証することはさておき、先のイギリスのキャノン博士を初め、
カナダの精神科医ジョエル・L・ホイットマン博士、アメリカの臨床心理学者へレンウォムバック博士などは
輪廻説の成否を立証する研究をしました。
何百人かの被験者の統計的研究です。

また、ヴァージニア大学のイアン・スティーブンソン教授は、その研究成果を「前世を記憶する二十人の子供」と題する本で公表しました。
内容は、前世を記憶するという子供たちの中で、彼等の記憶と現実の事象を称号して、合致するかを詳細に調べた。
およそ2000例あったそうです。
まず、「見分け実験」が成され、子供を、前世に生きていたという場所に連れて行き、生前の家族を判別させることをした。
その子供は前人格に相応しい感情をともなって、生前の母に会うと実の子供のように喜び、生前の夫に会うと妻のような態度を示したという。
このような前世の記憶が確認されただけではなく、子供たちの行動上の特徴、好き嫌い、くせ、体質、特別な才能、母斑や身体上の特徴も詳細に調査され、
前世の人物とされる人格と同一性が確かめられたそうです。

251 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/01/21(土) 23:49:13 ID:JlWlU3JD
>>243
「イアン・スティーブンソン」で検索したら、こんなサイトを発見したよ。

宗教団体 Aleph (オウム真理教)
http://www.aleph.to/newcentury/science/reincarnation/1-2-4-1.html

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 12:16:51 ID:???
>>451
>どこかの人らと違ってな
さあ・・・意味が不明です。
創価ってそんな事をやる集団なのですか?






465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 13:26:26 ID:???
>>463
もう終わった話をコピペすな!

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 17:21:26 ID:???
>>464
どこに層化と書いてあるのかね?
自覚があるのかい?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 21:25:54 ID:24B8sPih
さてと、そろそろうちも創価の本尊とやらを、燃やして脱会するとしよう。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 21:44:04 ID:???
>>466嘘付は層化の始まり

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 00:05:42 ID:plK/tPbh
>>456
言いたい事はよく分かります。トリックのような事言ってますね。
どんなに確立がひくくても必ず起るということですね。
しかし、それは起ることが分かっている、予測しているからであり、
それがいつ、どこで起るかはまったく不明であり予測不可能なのです。

当った人に向って、あなたの当りは極めて稀なことですが、いつか絶対に当ります、その当りを引いたに過ぎません、と言っていることなのです。

16 人が同じ性別であるあった病院が、これはすごい事だと自ら騒いだために、そのことが発覚し取り上げられたから分かったことなのです。
もし、自らが公表することなしに、また噂もたたないと仮定します。
16人連続で男子が生まれたことは事実としても、それを宣伝しなければ知り様がありませんね。
その事実を知るために、調査員が毎日どこかの産婦人科を訪れて「16人連続で男子が生まれた」ことはありませんかと尋ねてまわる必要がありますね。
この調査員が占い師です。
その調査員(占い師)が8つの病院をピックアップしました。その内3つの病院で16人連続で男子が生まれたという結果ということなんですよ。
世界のどこかの病院でそのような奇跡は起きいてるはずです。
しかし、どの病院かを当てることは不可能ですね。
それを当てることなのです。
どこかしらで当ってるのは確かなんですよ。(この例の場合は)
それは当たり前なんですけど。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 00:08:19 ID:???
>>469
その当たる占い師の存在する確率も同じことなんだけど・・・
だから分母が小さかったら有意な差なんて出ないっていってんのに。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 00:14:51 ID:???
>>469
毎回毎回「確立」って書いてるのはネタだからですよね?


472 : ◆fpifmxbu8w :2006/01/27(金) 00:17:48 ID:bblhUxZ9
仏罰の因果関係が証明出来ないのであれば
日蓮仏法とやらが正しく成果のあるモノとして
「証明」出来ないと言っているのと同義ですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
前世前世と言いますが、ずいぶん昔には生命体の数は少なかった訳で
最初の生命体の前世はあるんですかね?
人間の数が増えると人間の前世の数が足らなくなると思うんですけどどうなっているんですかね?
生命体の数が増えると前世の数そのものが足らなくなると思うんですけどどうなっているんですかね?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
来世来世と言いますが、いつまで人間が栄えていられるか判らない訳で
今日貸したお金は来世で返してくれるんですかね?
現金でなくても良いから何か還元してくれるんですかね?
今日費やした時間は戻って来るんですかね?
貸すモノは「気持ち」かそれと同じくらいのモノがいいんじゃないですかね?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
正法正法と言いますが、その根拠は人間の主観な訳で
脈の途絶えた木に実が成るんですかね?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 00:18:16 ID:???
>>469
層化は人の不幸を当てるのがうまい棒と言いたいのか?
かってに占って「お前は不幸になるぅ〜」とか言われても迷惑だっつーの。
層化はこんな変なのばっかwww 占いがどうちたのw?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 00:22:00 ID:???
信じる人にだけ仏罰があるんだから、どこまでいっても実態の無い事に対する神学論争にしか成らんと思うね。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 00:57:42 ID:EK+baspv
やはり創価のひとは、マインドコントロールで洗脳されてるようですな。しかも非平和主義者でもあるな。アンチに仏罰を…なんて、憎しみを込めて御本尊に祈っているだろう

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 01:00:39 ID:hO6ibtDF
243 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/01/21(土) 22:33:48 ID:Aw4RQ24F
>宿業の具体的因果関係や根拠を示すことが出来ないのに、それをもって、人
に対して、宿業だとする発想は仏罰の問題と同じことです。

直接の因果関係を立証することはさておき、先のイギリスのキャノン博士を初め、
カナダの精神科医ジョエル・L・ホイットマン博士、アメリカの臨床心理学者へレンウォムバック博士などは
輪廻説の成否を立証する研究をしました。
何百人かの被験者の統計的研究です。

また、ヴァージニア大学のイアン・スティーブンソン教授は、その研究成果を「前世を記憶する二十人の子供」と題する本で公表しました。
内容は、前世を記憶するという子供たちの中で、彼等の記憶と現実の事象を称号して、合致するかを詳細に調べた。
およそ2000例あったそうです。
まず、「見分け実験」が成され、子供を、前世に生きていたという場所に連れて行き、生前の家族を判別させることをした。
その子供は前人格に相応しい感情をともなって、生前の母に会うと実の子供のように喜び、生前の夫に会うと妻のような態度を示したという。
このような前世の記憶が確認されただけではなく、子供たちの行動上の特徴、好き嫌い、くせ、体質、特別な才能、母斑や身体上の特徴も詳細に調査され、
前世の人物とされる人格と同一性が確かめられたそうです。

251 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/01/21(土) 23:49:13 ID:JlWlU3JD
>>243
「イアン・スティーブンソン」で検索したら、こんなサイトを発見したよ。

宗教団体 Aleph (オウム真理教)
http://www.aleph.to/newcentury/science/reincarnation/1-2-4-1.html


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 01:05:05 ID:???
>>469

ええ、ですから、あなたが間違っているんですよ。

「誰々に仏罰が当たる」

と、学会(員)が発言して、それが的中することが大事なんです。

ところが、現実は「本尊を●●した誰々には仏罰が当たった」
「学会を批判した●●は仏罰が当たった」という話しか存在しません。

もちろん「本尊を●●した」「学会を批判した」人という限定はありま
すが、それは未来の可能性を含め、いくらでもいますし、「聖教」が
「現状に合わせて、そのように解釈」すれば、いくらでも、そう言える
わけです。

あなたの「言いたい例」とは、弓谷のような人物を、男子部長などにする
ことなく、まだまだ、新人のうちに「将来お前に仏罰が当たる」として的中
させる、ということです。

つまり、あなた自身が説明してしまったように、

「学会が言っていることは予測でもなんでもなく

            当たり前」

なんですよ。あなたは確率を自ら語りながら、そこに予言の要素を
からめて、自ら誤解をしている馬鹿にすぎないんですよ>>469


478 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/27(金) 01:17:37 ID:nFqFagig
>>472
私が、前世来世など存在しないと考える理由:

(思考実験)
今すぐ全人類が、見境なくセックスして子供を作るとします。そうすると、世界の人口は
爆発的に増えます。そして、宇宙工学を発達させて、他の惑星へ移住できるほどの科学力を
持つとします。そうすると、人類はどんどん繁殖することが可能です。人口は現在の60億から
100億、1000億、果ては1兆へと増えることでしょう。思考実験としては十分成り立ちます。
そうすると、前世の数が足りなくならないでしょうか?
人間の身体は精子と卵子が受精すりゃ赤ちゃんができるようになってるんだから、人口なんて
爆発的に増やそうと思えば増やせますよ。環境さえあれば。
仮に前世が存在すると言う仮説、すなわち魂が存在するという仮説を支持すると、
いつか人類は、精子と卵子が合体しても、なぜか生命体にならない、という「事件」が起こることに
なりますが、そんな事態は非常識だと思いますね。


479 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/27(金) 01:19:29 ID:nFqFagig
つまり、私の言いたいのは、「前世があるってんなら、魂の存在を肯定することだ。
そうすると魂の数は有限のはず。ところが人類が子供を作りまくったら、いつか魂の
数が打ち止めになって、精子と卵子が出会ってもなぜか受精が起こらないという
自体が起こるはずだ。しかしそれは一見して非常識な事態である」


480 :本尊焼いたよ2年経過 ◆1n3RTsT78Y :2006/01/27(金) 01:59:34 ID:???
>>477
禿げどう。でも、たぶん彼は自分の言ってる矛盾に気づいてませんよw

>>479
前世来世の存在うんぬんは、理屈では説明できないと思いますよ。
ひょっとしたら魂は無限に有るのかも知れないし。

どっちにしろ、「現世」が良く成らなきゃ意味ないと思ってますけどね。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 03:06:10 ID:???
前世があろうが無かろうが結局仏罰とは関係ない気がするんですけどね。
後で不敬した人に不幸あったのを見っけて仏罰だー喚いても虚しいと思うね。
レース後に馬券買える世の中なら俺でも馬券買いますよもちろん3連単でね。

482 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/27(金) 06:09:25 ID:???
ブッダは死後の世界などの経験や観察をすることができない事例に対しては沈黙していた
と私は認識しているのですが、どうなのでしょう?

なんだか一連の流れを見ていると、現在の科学で証明することはできないが、魂という実
体があるのか、ないのか、という話題のように感じます。私は仏教やキリスト教を深く学
んだわけではないのでよくわかっていないのですが、、魂のような実体を求める考えは仏
教観に基ずくものとは思えません。キリスト教的な観点のように感じます。間違ってるか
もしれませんが(汗 こういった話題は深く突っ込むとスレ違いになるとも思いますが、
仏罰とどう関係するのでしょうか・・・。どうでしょう?

前世や臨死体験、確率や統計の話題は、そこに魂という実体を求めての話題ですよね?統
計を取れば、魂という実体の存在が見えてくるのでは?という話題ではなかったですか?
前世があるということは魂が前世→現世と移動しているということを示しているのではな
いのでしょうか?違うのかな???

私は、一連の話題は、その実体を科学的に観察できるかもしれないという趣旨ではないか
と受け取っているのですが、いまひとつ何が言いたいのかわかりません。

魂があって、魂が穢れているから仏罰が・・・ということですかね?これは仏教ですか?

スレ違いになるのかな?

(1/5)

483 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/27(金) 06:10:44 ID:???
創価学会の主張を検証すると、仏罰とは科学的な現象として厳然と必ず現れるというもの
です。

確率の話題ならば、本尊を焼くと100%仏罰が現れるということになります。

477さんも「誰々に仏罰が当たる」と的中するのが大事とおっしゃっておられますね。本ス
レで言えば、焼却しますたさんや、カラビナさんや、蒼天さんに、100%仏罰が現れる
ということになるのでしょう。

前世の話題はどう関係するのでしょうか?現世において本尊を焼いても現世で仏罰が現れ
るとは限らないとでもいいたいのでしょうか?そうすると、7年という数字はどうしちゃ
ったのでしょうかね・・・。

ともかく、創価学会の主張はおかしいのですよ。間違い又は嘘です。創価学会は、どうし
ようもない内容を主張してしまっています。

そもそも、創価学会の主張する仏罰とは、どういった現象・現証なのかを検証すれば、た
だの不幸であるということになります。死ぬこと・事故・病気・悪い性癖・良くない人格
・原爆、その他、ありとあらゆる事象に対して仏罰だと断定しています。これは、ただの
「不幸」でしょう。

(2/5)

484 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/27(金) 06:11:50 ID:???
熱心に信仰している学会員にも同様の不幸は訪れるでしょう。日蓮は病死、池田さんも病
気になりますよね。糖尿病でしたっけ?こういったことは、仏罰ではなく、受難であると
でも言うのかもしれませんが、他の事例を受難やただの不幸ではなく、仏罰だと断定する
からには、ちゃんとした根拠があるはずです。

ですが、検証するとちゃんとした根拠はありません。主観です。思い込み、決め付け、確
信、その他、何処も科学的ではないし、厳然としていないし、必ずどうなると言えないで
しょう。不幸の手紙レベルの予言のようにも見えますね。

科学的でないだけでなく、哲学的に一貫した筋の通った説明もありません。

創価学会の主張は間違い又は嘘です。オカルトや呪いのような内容の主張であるとも受け
取れますし、現実にそのように受け取っている学会員も多いようです。

(3/5)

485 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/27(金) 06:12:51 ID:???
本スレは、仏罰は現れない、存在しないということを、上記の様な内容を含めて主張して
いると私は認識しているのですが、これを、仏罰という概念自体は存在しているではない
か!という観点から見ると、何か誤解を生じるのかもしれませんね。以前も言いましたが、
仏罰という言葉は、辞書を見れば載っているように、概念自体は存在しています。

問題は、その概念とはどの様な内容なのかということではないでしょうか?確率や統計の
話題にしても、創価学会が主張する仏罰という概念の内容に合致した形で話題にしないと、
話がどんどんずれてしまうように私は感じます。

仏教観の中には仏罰という概念が存在するのでしょう。各宗派によって、その内容を戒め
や方便としているのか、客観的現象であるとしているのか、仏罰という概念自体を否定し
ているのか、私は詳しく知りません。内容はともかく概念自体は存在します。魂や前世も
同様です。実体が存在するかどうかは別として、概念自体は存在してますね。ですが、本
スレで否定されているのは創価学会の主張する仏罰です。

(4/5)

486 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/27(金) 06:14:07 ID:???
最近の前世や臨死体験や確率の話題を出すことで本スレに対して反論らしき何かを訴えて
いる人(人達)は、何を言いたいのでしょうか?

私には、仏罰という概念自体が存在していることと、客観的現象や実体として存在してい
ることとを混同して何かを訴えようとしているように見えます。

私には一連の問題提起?は不可解な点が多すぎます。なんなのでしょう???

創価学会のおかしな主張が正しくなったりしませんよ。

(5/5)

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 06:50:49 ID:BGh8P3G0
ビニール製のニセコピーに
縁する学会の前世って
一体何なんだよw

488 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/27(金) 08:55:08 ID:nFqFagig
◆Bwr5tJDUMc氏、

以前も指摘したのですが、前世うんぬんと仏罰の有無は全く関係の話題ですよね。
どうもその辺を理解していない方がいるようです。
まさに詭弁のガイドライン「一見関係ありそうで関係ない話を始める」に該当すると思います。

以上を一言でまとめると、前世ネタをえんえん書いてる方は、「スレ違い」となります。


489 : ◆fpifmxbu8w :2006/01/27(金) 12:44:15 ID:bblhUxZ9
>>478
>>479
「焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag」さん、味のあるレス、ありがとうございます!

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 16:54:40 ID:BGh8P3G0
塩化ビニールのニセ本尊に縁する学会員の前世は
きっと売れないソフビ人形 

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 21:29:33 ID:/5WfuPxJ
確率を語る馬鹿信者はどこ行ったんだ?w

それよりエス村は早く清掃行者さんが言ってた
善悪と幸不幸に関係が無いって例に反論しろよw

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 12:20:44 ID:???
エ ス 村 遁 走 

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 12:22:00 ID:???
創価学会員ってすぐ遁走するよな

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 12:56:04 ID:???
    (   ヽ⌒ヽ 、                     ―   @  ―
    ゝ       )                        /  |  \
             ヽ
                   ., - 、
                  /   ヽ
                 /     )
         .ィ/~~~' 、  /    (
      、_/ /  ̄`ヽ}   /      ヽ    <今日もいっぱい釣れそう。
       ,》@i(ノ_ハ从)) ./       ノ
        ||ヽ|| 兪ノ|.||/◎    (
    n_ || 〈iミ''介ミi〉||         ヽ
    \ 1 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 13:12:13 ID:???
議論で勝てなくて、苦し紛れに釣りとか言ってる奴って
無様だよなw

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 13:28:26 ID:x5bi2ASy


715 :十文字[´・ョ・`]隼人 ◇WHEsOye9.Q :2006/01/28(土) 13:23:03 ID:URJX/A4t
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価字会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!

答えが欲しけりゃ葬火に入信汁!!
こんなところで下らん論議する前にな!



497 :定期カキコ−再臨:2006/01/28(土) 13:43:03 ID:???

意識するとしないとに関わらず、好むと好まざるとに関わらず、仏罰は絶対にある!

利他の精神を根本とする学会員が、罰の実例や人の不幸は書き込むことはないが
死んだ者、廃人となった者は事実として、多く存在するのだ。

人間は自分に不都合なことは、どんな理屈をつけても否定したがるものだ。

人間の弱さの現れだからしかたないがな。だから本尊不敬なんて馬鹿なことは
絶対にやめるべきだ!

慈悲の言葉として強く言っておく!


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 13:47:47 ID:???
同一人物が燃やした本尊と大口当り馬券や1等の宝くじをうPすれば一応証明になるよ。

燃やしていい物なら仏罰は愚か幸運が舞い込んで来るからね。

これでアンチの勝利が決まりますよ!!

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 13:56:59 ID:???
>>496
元学会員だけど、恥ずかしいから止めてくれるか。

500 :442:2006/01/28(土) 14:41:46 ID:8fYd1f24
 >>442
ではこうしよう! 1000歩譲るw
本尊を拝み続けて、110歳くらいの長生きのじいさん、ばあさんがいたら
漏れはガカーインになる!!
    大 安 売 り だ 、 も っ て け 泥 棒 !!

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 15:01:12 ID:???
>>498
別にそういう主張してるわけじゃないしな。
文盲ですか?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 15:14:56 ID:Gtk4omJL
[X-file]は好きだが、創価は好きになれない。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 15:29:38 ID:???
もれもXファイルが好きで創価は嫌いだ。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 16:57:47 ID:1d7+xf0B
そういえば、このスレの層化工作員は仏罰があることは証明できないとか言って敗北宣言したんだよな。
頭の弱い哀れな奴。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 20:05:14 ID:Gtk4omJL
創価はカルト集団だからなぁ〜!

506 : ◆fpifmxbu8w :2006/01/28(土) 23:16:16 ID:XUPeDuHg
仏罰の因果関係が証明出来ないのであれば
日蓮仏法とやらが正しく成果のあるモノとして
「証明」出来ないと言っているのと同義です。

『仏罰』=『功徳』=『想像の産物』

「不敬の程度」と「仏罰の程度」を比較すると良いのではないですか?

507 :本尊焼いたよ2年経過 ◆1n3RTsT78Y :2006/01/29(日) 00:30:59 ID:???
>>497
わからんなぁ・・・なんで、そこまで信じ込めるんだ??

俺は友人の学会員に「本尊を燃やしたら、火事になるよ!!」って言われたわけです。
で、2年経った今も我が家はおろか、実家も、友人宅も、知人宅も、会社も、身近には全く持って火事なんて起きてない!

しいて言えば近くの駅前のお店は火事になってたけどなw
まさか、近くの何の関係もない所の火事も俺の不敬だってのか??だったら、世界中の火事は学会員の不敬か???

だいたい、仏罰仏罰って見たのかよ?
奇跡を見ただの、なんだの言うけど、よくよく聞いて見りゃ、人の話のだろ。
しかも、又聞き。

そんないい加減な確信で人の人生を左右しようなんて、たいがいにしろと言いたい。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 01:22:47 ID:???
創価の仏罰や功徳なんてのは、宗教的な暗示をかけ続けてるだけの事。

暗示の効果自体は否定できないから、信じる人だけに仏罰や功徳があると感じるだけの話だろ。


509 :定期カキコ−再臨:2006/01/29(日) 02:36:50 ID:???
意識するとしないとに関わらず、好むと好まざるとに関わらず、仏罰は絶対にない!

利他の精神を根本とする一般人が、罰の実例や人の不幸は書き込むことはないが
死んだ者、廃人となった学会員は事実として、多く存在するのだ。

人間は自分に不都合なことは、どんな理屈をつけても否定したがるものだ。

人間の弱さの現れだからしかたないがな。だから本尊盲信なんて馬鹿なことは
絶対にやめるべきだ!

慈悲の言葉として強く言っておく!


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 03:29:13 ID:???
>>509
もういいよ。オウムの繰り返しは。見苦しいよ。

仏罰はアンタの脳内での決めつけ。
慈悲も他人の弱さが見えてるように思ってるのも全部決め付け。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 03:55:01 ID:???
>>510
早まるなw >>509をもう一回よく読んでみろw


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 04:01:07 ID:???
>>511
ハズカチイ・・・
逝ってキマス

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 07:59:34 ID:tv2gtDgR
あることが証明できないものを現証とは言えない件について

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 08:43:17 ID:OGWkop2Y
仏罰が落ちた。

折角の土曜だってのに、学会員が家に来た マジで仏罰。
しかも小一時間居座ってやがる、コレを仏罰と言わずして何という。
創価その物が仏罰の根源、あ〜あ。 もう欝だよ欝

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 08:54:30 ID:???
>>514
100発ぐらいぶん殴って天罰を与えてやれ!


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 09:51:52 ID:???
>>515
本物の天罰だなw

517 :明記してね!:2006/01/29(日) 11:52:37 ID:???
れいなスレ立ての時に注意してねってさ


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 08:39:31 ID:???
>れいなの場合は「創価学会からの脱会を考える会」の運営責任者
その事をスレタイか1に明記して立て直してください

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 22:01:29 ID:BIDvBFw2
エス村は早く清掃行者さんが言ってた
善悪と幸不幸に関係が無いって例に反論しろよw

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 23:41:35 ID:2T2CBkEk
>>518
関係ない訳がない。
この世の全てが偶然ならば、必然的な科学の法則というものは全て矛盾するぞ。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 23:56:14 ID:Ol40ODsV
>>519
チエオクレくん

この世の全てが偶然ではないからこの世の全てが必然である、は成り立たないのだよ。


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 14:17:55 ID:???
また創価学会員が遁走したか

522 :定期カキコ:2006/01/30(月) 15:04:20 ID:???

意識するとしないとに関わらず、好むと好まざるとに関わらず、仏罰は絶対にある!

利他の精神を根本とする学会員が、罰の実例や人の不幸は書き込むことはないが
死んだ者、廃人となった者は事実として、多く存在するのだ。

人間は自分に不都合なことは、どんな理屈をつけても否定したがるものだ。

人間の弱さの現れだからしかたないがな。だから本尊不敬なんて馬鹿なことは
絶対にやめるべきだ!

慈悲の言葉として強く言っておく!


523 :定期カキコ:2006/01/30(月) 15:25:43 ID:???
意識するとしないとに関わらず、好むと好まざるとに関わらず、仏罰は絶対にない!

利他の精神を根本とする一般人が、罰の実例や人の不幸は書き込むことはないが
死んだ者、廃人となった学会員は事実として、多く存在するのだ。

人間は自分に不都合なことは、どんな理屈をつけても否定したがるものだ。

人間の弱さの現れだからしかたないがな。だから本尊盲信なんて馬鹿なことは
絶対にやめるべきだ!

慈悲の言葉として強く言っておく!


524 :日蓮正宗サゲ必死!:2006/01/30(月) 15:45:14 ID:???
日蓮正宗で商売をしてる樋田っちの呪いの言葉

>昔、当方が折伏をした婦人のケース。
 表面上は仏法に感心しているような態度だったがなかなか入信しなかった。
 折伏を始めてから5年から7年目位に体調不良を訴え、
 地元のそれなりの大病院で何度も検査を受けたが病原が特定できず、
 対症療法をしているうちに衰弱してきてしまったので、とうとう意を決して
 東京のがん専門の病院に転院したところ結局ただの子宮ガンで、
 しかももう既に手遅れと言う状態で、ほどなく49才で亡くなっていった。
 死ぬ間際に見舞いに行った方に「わたし、49でまだ死にたくない・・・」とボソッと呟いたそうだ・・・

 いいか、貴公も仏法をなめていると本当に後悔することになるぞ


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 16:31:59 ID:s1g0hZgX
信教の自由・信仰の自由、結構なことじゃないですか。

悩んでる人・困っている人に、自分の信仰している宗教のすばらしさ、
教えを伝える事、結構なことじゃないですか。

それに共感する人が共に信仰していく事はそれで良いでしょう。

では何故信仰するためにお金が必要なんでしょうか?
ありがたい言葉に共感し、もっといろいろな言葉をいただきたい。
同じ悩みや苦しみが少しでも和らぎ、もしくは解決し、明るい明日
に向かい生きていく為に共に力を合わせ歩みたい。
それで良いんじゃないのでしょうか?

新聞 XXXX円  本 XXX円  映画 XXXX円  本尊 XXXXXX円
そんな事にお金を使ったって、なにも変わりません。
なぜそこに気がつかないんでしょう。
なかには自ら納める信者もいるでしょうけれども。

気がつかないような可哀想な人たちからお金を集めて成り立つのが、
生きている人を教祖・先生として仰ぐ宗教であり、そのような宗教
団体が活発な勧誘活動を行い人々に迷惑をかけてます。

こんなこと書いても何も感じないんでしょうけどね。
なんか、悲しいです。


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 16:41:09 ID:???
>>525
財務 XX十万円 を忘れてます。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 17:25:00 ID:YQZolvZK
                ., - 、
               /   ヽ
              /     \
     .ィ/~~~' 、   /       \
    、_/ /  ̄`ヽ}   /         \
    ,》@i(ノ_ハ从)) ./            \
    ||ヽ|| 兪ノ| ||/◎            \∧_∧
    || 〈iミ''介ミi〉||               <`∀´ .;;> < そんなエサでウリが南無妙法蓮華経ー!!
    ≦ ノ,ノハヽ、≧               `つ   `つ      (´⌒(´
    テ ` -tッァ-' テ                ゝ_フ_`フ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡ ズザザザ
                                      (´⌒(´⌒;;

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 19:04:59 ID:PHMt/kQp
一昔前、
プロレスヲタクだった僕達は
「プロレスは八百長か?」の議論で
熱く白熱したものだった。

今は、真剣でも八百長でもどっちでもいい。
楽しけりゃいいんじゃないかな?


馬場、猪木、
この二人のカリスマが消え
プロレス熱は下がり誰も見向きもしなくなった。


それは時代の趨勢だ。
おとぎ話は現代に必要ない。


今の「仏罰はあるかないか」の議論も
いづれ誰も熱く語らなくなって逝く。


シラケムードの中少数が仏罰を熱く語り・・
それさえも消えて逝く。


今の内だけだ
議論を楽しみたまえ


 

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 19:10:28 ID:???
>>528
コラ!猪木は健在だ!ダーッ!!

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 19:53:36 ID:ZzB089D2
画像見てかなりビックリした。
何、焼いたりしてんの。
バカじゃね?
そんな事して自分に跳ね返ってくるよ、マジ。
来世とかに。
本当最低。心が汚すぎる。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 20:15:29 ID:???
どこを縦読みすればいいんだ?


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 20:39:54 ID:Ou1jhW4i
科学万能、既存の価値観に凝り固まった唯物論者達と話しをしても意味がないが・・・

ヴァージニア大学医学部精神科主任教授のイアン・スティーブンソン博士は
過去世の記憶を偶発的に語った幼児の事例を世界中から収集していた。
体のどこかに「あざ」を持つ200人以上の子供達が過去世の記憶を持っており、
彼等は前世において、その「あざ」と同じ箇所に弾丸や刀剣などの武器が貫通して殺されたと語った。
そのうち17の事例について子供達は前世では「この人物であった」と主張する実在の人物が、
証言どおりの死に方をしたことを証明するカルテを入手することができた。

前世に対して否定的な科学者、前世を信じない環境(キリスト教的土壌)に育った学者たちの多くが、
これらの事実を突き止めて、前世の存在を認めるようになった。


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 20:42:12 ID:???
251 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/01/21(土) 23:49:13 ID:JlWlU3JD
>>243
「イアン・スティーブンソン」で検索したら、こんなサイトを発見したよ。

宗教団体 Aleph (オウム真理教)
http://www.aleph.to/newcentury/science/reincarnation/1-2-4-1.html

534 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/30(月) 21:02:25 ID:+yNde8U2
>>532
前世の有無と仏罰の有無は無関係なのにあんまりしつこく書いていると
いいかげん、荒らし認定されてしまいますよ。


535 :本尊焼いたよ2年経過 ◆1n3RTsT78Y :2006/01/30(月) 21:04:35 ID:???
>>530
だからナニも起きてないですよ??w
来世ってあんた・・・

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 21:05:37 ID:otUcQBt6
前世の話しを持ち出して、何が言いたいのかね?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 21:22:52 ID:???
>>530
ふーん、君来世の事が分かるの。すごいね。
ちなみに来世の君はどこの誰で何やってる人?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 21:32:28 ID:otUcQBt6
前世来世っていう思想が、科学の無い時代における理屈の帳尻合わせという事に気づかんのかね?
科学の無い時代にも、原因は現在より過去にあり、結果は現在から未来にあるって事は誰でも経験上理解出来るわな。
前世来世の話しと仏罰が無い話と、どう関連しているんだ?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 22:00:21 ID:Ou1jhW4i
彼等は前世において、その「あざ」と同じ箇所に弾丸や刀剣などの武器が貫通して殺されたと語った。
そのうち17の事例について子供達は前世では証「この人物であった」と主張する実在の人物が、
証言どおりの死に方をしたことを証明するカルテを入手することができた。

現実を直視しよう。
前世の本人と現在の本人はカルマという共通項で結ばれている。
つまり宿業は存在する。
ゆえに悪業も存在する。

540 :マジレスしてみる ◆3WmQZKDzxM :2006/01/30(月) 22:04:37 ID:+lALom7q
なんか最近、幽霊とかUFOとかネッシーとか雪男と
同系列の話になってきましたね。

超能力で迷宮入り事件解決!みたいな…(^_^;)

まぁ根拠がないという意味では仏罰脅迫も同じですね(苦笑)

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 22:09:15 ID:TYwc48jW

【4:470】  アンチは早く出て行けばいいのに・・・  
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 2006/01/20(金) 19:12:08 ID:lQkJIBtw

しかも、
いい歳こいたオッサンもいるみたいだが…


禿げワロス


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 22:20:02 ID:pfX1+oVU
空気を読まない541は連日現れ知障レスのみ繰り返す池沼(創価としては普通かw)

114:01/30(月) 01:20 TYwc48jW ( ・3・)y-~~~ 無職はヒマでいいな おやすみ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 22:28:06 ID:???
>>539
1から読み直して全部反論してからにしろ。特に248辺りから。話はそれからだ。

544 :本尊焼いたよ2年経過 ◆1n3RTsT78Y :2006/01/30(月) 22:49:24 ID:???
だいたいさあ、「焼いたら、来世で悪いことが起きる」なんて、言われなかったよ?
なんで、人によって言ってることが違うわけ??

単なる辻褄合わせとこじつけだからだろ?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 23:20:36 ID:Ou1jhW4i
>>540
いいえ、全然違いますね。

こじ付けでも何でも無いですよ。
調査の結果ですから。

唯物論者たちよ、科学では証明できないことは「ある」のですよ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 23:23:14 ID:???
>>544
エス村がまさにそれ。
少し前に言ってた事と今言ってる事が全然違う。
そんで単なる辻褄合わせとこじつけだけだから
>>518にも答えらず、今度その話をしようと言ったきり
全然出てこない。出てきたらきたで別の話しかしない。

しょせんは鼻糞のなりすまし。
どう取り繕っても低脳は低脳だ。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 23:26:48 ID:b78NrWlF
>>539
調査したデータを出してみな。直接その資料を見たのだろう。
「あるらしい」と言われただけで鵜呑みにするほどの低能でなければな。
また、証言は催眠などによっていくらでも誘導できるので証拠にはならない。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 23:32:16 ID:???
>>545  >調査の結果ですから。

せめて、出典やソースぐらい貼ってください。
でないと、単なるオカルト発言ですよ。

549 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/30(月) 23:32:57 ID:???
>>539
業論は私にとっては難解なのでよくわかりませんが、あなたのおっしゃっておられる内容
は業論ではなくオカルトの類いではないですか?

前世に受けた肉体的損傷が現世においても皮膚に痕跡として現れる。この事を根拠として
宿業が存在する。(宿業が存在するから仏罰は現れるのは当然である。)

()内は私の予想です。

こういった主張をしたいのであろうと受け取れるのですが、私には論理の飛躍や強い思い
込みでオカルト的なことを主張しているようにしか見えません。

魂のようなものが存在し、その魂のようなものに業が刻まれ、前世・現世・来世という空
間?を移動しているという主張なのでしょうか?

しかもこれを現実と言い張るのもどうかと・・・(汗 少し前のレスぐらい読みましょう
よ。

(1/2)

550 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/30(月) 23:33:33 ID:???
魂などの霊的な存在とでも呼ぶようなモノや業自体に実体を求める考えはブッダの教えで
はないのでは?ブッダは業を実体視してませんよね。

実体視しない業という概念を使った業論を展開しようと思えば、むしろ、あなたの主張す
るようなオカルト的内容は否定される思います。バラモン教やアーレフと同じような主張
をしているように見えますね。業を実体として捉えることができるかもしれないという仮
説や妄想を前提として、悪業と悪業でないものの区別方法や、悪業の場合、何故仏罰とい
う現象として現れるのかの説明や、7年という時間限定や、具体的因果関係や具体的事例
や、その他、どう関係してくるのですかね?あなたの主張は仏罰に関係する話題の前提に
もなっていないのが現状ですよ。

そして、他の人も指摘されておられますが、以前から私も含め多くの人が、前世ネタのお
かしな点を指摘したことを無視して同じことを主張しても以前の自身のレスをコピペをし
ているのと変わりませんよ。

不思議なのは、創価学会は同じ主張をしているのかということです。アーレフはネット上
で同じような内容を主張しているのは確認しましたが、創価学会がそういった主張をして
いるソースはあるのでしょうか?創価学会の指導内容は仏教というよりオカルトに近いこ
とを考えれば何かソースが出てきてもおかしくないとは思いますが・・・。

上で、少しだけ私なりに仏罰と関係するような展開を予想してみましたが、あなた自身が
仏罰に関する因果関係の説明に踏み込む姿勢がないのでスレ違いであるという指摘が多く
出るのも当然でしょう。いいかげん、指摘されたことを素直に認めるなり、仏罰に関係す
るように話を戻すなりすべきでしょう。

(2/2)

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 23:44:41 ID:???
>>539
めんどくせーが見返す能力ないようだから具体的に拾ってやったよ。

>251>264>266>272>278>284>287-301>330>335-336>338>349
に反論してから続けるように。
いいかげんにしろよ ハナクソ。


552 : ◆fpifmxbu8w :2006/01/31(火) 01:05:45 ID:/nQw+TyN
>>539
現実を直視すると、前世の記憶が現世の脳に存在・現れる・伝達される説明が無いですね。
イアン・スティーブンソン博士とやらも何やってるんですかね。
いわゆる「文証」だけで結果を出してますね。
主観を集めて、脳内の因果関係だけで成立していますね。
>>532
確かに無意味な話ですね。
科学以前の既存の価値観の延長線では。

それ以前に、仏罰の具体的な事例は、やっぱり無いんですね!

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 01:37:40 ID:???
こんなアホな事して画像うpしてる時点で、
人格がどうかしてるとしか思えん。

もう既に、頭7つに割れちゃってんだね!
病院池。

554 :本尊焼いたよ2年経過 ◆1n3RTsT78Y :2006/01/31(火) 02:40:22 ID:???
>>545
調査ってw
調査しないとわからないってこと??そりゃ、つまり初めは確信がなかったってことなのか??
だいたい科学的に分析しちゃったら、どう考えても矛盾が起きると思うけど・・・

社会道徳的な部分だけ残して、他は潔く否定しちゃった方がいいんじゃねーのか?
個人的には100%否定してるわけではないし。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 04:00:17 ID:TaqmkdJD


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 06:25:19 ID:oy4oQoLk
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138604507/l50
【社説】 「公明、創価抑圧の歴史に拘るな」 教基法改正に、"世論の8割超が賛意"の「愛国心」不可欠…産経★2

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 07:39:58 ID:???
ニセ本尊弘めるだけ創価のどこに道徳があるのか。

潰れた方が良い

558 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/31(火) 08:34:40 ID:???
>>532>>539>>545その他
「調査の結果ですから。」と書いておきながら、直ぐその後で『唯物論者たちよ、
科学では証明できないことは「ある」のですよ。』ですって?
つまり、その「調査」とやらも、科学的に証明したのではないんだね。(藁
結局、その「調査」とやらは、 “観念論者による非科学的な妄想”だと、自ら
言っているわけなのだ。
すごいね、ゴクロウさん。
(学者による科学的な「調査」だと言うなら、どこの学術論文として発表された
ものなのか示してね。548氏も同様の事を求めているよ。)

さァてと、何度もクダラナイ事を繰り返し書き込んでいるようだからこちらも言わせて
いただくが、仮にアナタの挙げている書き込み内容が客観的事実であったとしても、
それは私には、創価学会の主張する仏罰など無いと言っているようにしか思えません。

559 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/01/31(火) 08:36:12 ID:???
創価学会の言うところをまとめると“因果に例外はない”と言う事になるはずだが
(アナタ達の言う「因果」の例外を認めると言う事は、すなわち“偶然”を認めると
言う事だからね。)、マイナスにしか評価できない結果(ないし事実)は、つまりは、
仏罰だと言う事になるわけだ。
とすると、当然“殺される事”って、仏罰としての結果以外の何物でもないはずだよね。

アナタの書き込みを要約すると“200人以上の子供達が過去世の記憶を持っており、
殺されたと語った”と言う事だから、これは仏罰であるわけだ。
そして、“そのうち17の事例については、証言どおりの死に方をしたことを証明する
カルテ”まで存在するわけだ。
いやいや、これが仏罰の事例だとするなら、どうやら仏罰くらっても直ぐにまた人間として
生まれ変わるんだね。
何か、創価学会の言っている事と違うんでないの?

ところで、創価学会の主張によると、七年以内に罰の現象(現証)があらわれるとの事
だが、一体この子達は、その因として何をしたの?
都合よく、それは記憶がないのかな?
科学的なのだか非科学的なのだか知らないが(アナタの言っている事からすれば
非科学的なのだろうなァ。無意味な「調査」だね。)、これらの点につき、その「調査」
とやらは、何と言っているのよ。(w

「現実を直視」すべきは、どなた様なのでしょうかね?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 08:46:45 ID:???
そもそもの大問題は、>>532 >>539のような発言の背景として、

学会側が、これらの前世の研究を「仏罰の存在を科学的に裏付けする」という意味で、

意図的に会員に流している事。

結局オカルトを補完するため、さらにオカルトを上塗りしてるにすぎないが、

>532=>539のように、オカルト科学を真に受けて、それをさらに折伏の際に「脅し」として利用しているのは、許せない。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 17:49:06 ID:wP1QH64l
>>560
集団生活してた渋谷容疑者の手口を8chで紹介してたが
催眠術の手法を使い、あわせて、「オレは宇宙人だ。お前は彼氏と別れなければ食肉工場に
送ってしまう。ココに残れば助かる。」という荒唐無稽とも思える脅し文句。
言われた女性は嘘だとわかっていても、一人になったとたん恐怖心に煽られ
結局容疑者の下に戻ってしまうと言う証言。

渋谷容疑者が参考にしてた催眠術の本には「教祖のなり方」って項目があって
そこには集団催眠も簡単だと書いてあったそうだが、やけにダブって感じてしまったよ。
周りから見てオカルト的なことでも、うまく組み合わせる事でMCは簡単にできてしまうんだな。

562 :日蓮正宗バンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ :2006/01/31(火) 17:58:14 ID:???
日蓮正宗で商売をしてる樋田っちの呪いの言葉

>昔、当方が折伏をした婦人のケース。
 表面上は仏法に感心しているような態度だったがなかなか入信しなかった。
 折伏を始めてから5年から7年目位に体調不良を訴え、
 地元のそれなりの大病院で何度も検査を受けたが病原が特定できず、
 対症療法をしているうちに衰弱してきてしまったので、とうとう意を決して
 東京のがん専門の病院に転院したところ結局ただの子宮ガンで、
 しかももう既に手遅れと言う状態で、ほどなく49才で亡くなっていった。
 死ぬ間際に見舞いに行った方に「わたし、49でまだ死にたくない・・・」とボソッと呟いたそうだ・・・

 いいか、貴公も仏法をなめていると本当に後悔することになるぞ



563 :マジレスしてみる ◆3WmQZKDzxM :2006/01/31(火) 18:34:35 ID:NO1yGuLP
>>545
まぁアンチ諸氏が書かれてるので、もう僕が言うことはありませんが…。

「僕の調査」によれば仏罰は「ない」のですよ(苦笑)

聖教新聞や座談会のウケウリではなく外の情報にも目を向け、
もう少し冷静に広い視野で考えてみることをオススメします。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 19:07:54 ID:???
>>530
信者と書いて儲けと読む。
層化のくそ信者はさっさと自分の資産でも財務して
死んでくれよ
あんなものに意味なんてねぇだろこのボケ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 20:15:14 ID:Hvnn7/RI
イアン・スティーブンソン博士の研究と創価学会は何の関係もありません。いいですか、何の関係もないです。
これは私が主張していることです。このような研究はキューブラ・ロス博士などがとっかかりとなり、
多くの学者が自己の名誉とは別に研究が盛んになってきたものです。
>魂などの霊的な存在とでも呼ぶようなモノや業自体に実体を求める考えはブッダの教えではないのでは?
>ブッダは業を実体視してませんよね。

そうです。実体は無いのでしょう。ただ、あなたのように単なる概念でもないでしょう。
空仮中の三諦です。実体とは一刹那であり、一つの側面を捉えた考えです。
全てのものは縁起によって成り立ち、実体とはその一側面です。
イアン・スティーブンソン博士の研究は、その実体の存在を検証しているのではないです。
「前世の存在という仮説」の立証です。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 20:16:37 ID:Hvnn7/RI
>>478>>479
おもしろい事を言う人ですね。
亡くなった人が同じ周期で、再び生を周期的に繰り返すのであればそのようになります。
しかし、ある人は数ヶ月、ある人は数百年とばらばらだとしたらどうでしょうか。
考えてください。理解できると思いますが。


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 20:26:21 ID:Hvnn7/RI
>つまり、その「調査」とやらも、科学的に証明したのではないんだね。(藁
調査は十分に科学的でしょう。
すくなくとも法律で言うところの証拠としては十分でしょう。
法律が論理的証明ならば、博士の調査も同様でしょう。
>いやいや、これが仏罰の事例だとするなら、どうやら仏罰くらっても直ぐにまた人間として
生まれ変わるんだね。

この17の例に関してはそのようかと、ただ200以上の例の内、確認されたのが17例ですから
前世の本人確認ができるのは、そんなに昔のことでは不可能なので比較的近い過去のことでしょう。
ですから、あなたのような結論は出せません。
科学的に追求しましょうね。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 20:37:30 ID:???
>>566
横レスだけど。
>>478-479の思考実験は要するに
「今までに死んだ人の総数より今現在の総人口が上回ったらどうか」と言う事だと思うけど?
で、「そうすると、前世の数が足りなくならないか?」という疑問を持ったと言う事じゃないかな。

で、ここからは漏れの疑問だけど、前世ってのはだぶったりすることがあるのかな?
例えば「この人とこの人の前世は○○という人物です。」みたいにさ。
あと、あなたの前世論はいつになったら仏罰と繋がるの?
前世論議だけならこのスレの対象外だから別スレ立ててそこでやってくれませんか。

569 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/31(火) 21:04:09 ID:???
>>565
>イアン・スティーブンソン博士の研究と創価学会は何の関係もありません。いいですか、
>何の関係もないです。 これは私が主張していることです。

創価学会と何の関係もない主張をすることで創価学会の仏罰に何が関係してくるのですか?
本スレは前世スレではないのです。何度指摘されても理解できないようですね。

>「前世の存在という仮説」の立証です。

前世の存在は立証されていませんね。ですから仮設であるというところまではいいでしょ
う。仮説の立証となると、おかしいですよ。

「前世の存在という仮説」の立証と表現すると、前世の存在が立証されたことになります
ね。現実には立証されたとは言えないわけですが、これも何度指摘されても理解できない
ようですね。

前世が存在するかもしれないという仮説を基に、科学的に大きく価値があるとは言えない
手法で統計(の様なもの?)をとった博士がいる。これは立証ではありません。

その仮説やあなたの仮説・妄想を基に、仏教の業論やら輪廻思想をなんとなく結びつけ、
それによって、突然、宿業が存在すると決め付け、その先は仏罰は厳然とあるとでも言い
たいのでしょう?

(1/2)

570 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/31(火) 21:04:56 ID:???
仏罰に無理やりこじつけても、詭弁にしかならないですよ。現状では、あなたは、何やら
前世があると叫んでいるだけです。

業を実体視せずに、心の造作や行為自体であるとする業論を展開すれば、仏教観からの業
の説明になりますが、創価学会の主張は否定されますね。

あなたは仏罰は科学的ではないが厳然と必ず現れると主張していた人でしょう?違う人が
また前世にこだわってるとは思えませんが・・・。

創価学会は科学的で厳然と必ず仏罰が現れると主張しています。まず、この科学的である
という部分は間違い又は嘘であるということには同意するわけですよね?

創価学会が主張する科学的という部分を措いて、その仏罰内容を検証しても、厳然と必ず
ということを言えるだけの法則や具体的因果関係など無いですよ。ましてや科学的でもな
んでもないわけですから、創価学会の主張は間違い又は嘘です。

そしてあなたは仏罰に関して具体的因果関係の説明をしようともしないし、前世の話ばか
りですね。

あなたは何が言いたいの?仏罰に関係するように話を戻しましょう。

(2/2)

571 :本尊焼いたよ2年経過 ◆1n3RTsT78Y :2006/01/31(火) 21:14:22 ID:???
てか、前世、来世の証明なんて、どうやってするのさw
現在の人物が死んで、来世の生まれ変わりを見つけて、前世の記憶を語らせて
ピッタリ照合すれば証明になるかもしれんがね。

572 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/01/31(火) 22:15:14 ID:8Z1FqfQ/
>>566
書き方が悪かったようですね。>>567さんが言っているように、
要するに、地球の人口が何兆人とかになったらどうなんの?ということですよ。
もちろん地球だけでそんな人口を収容できないので別の星で生活することになりますけど。

宇宙に散らばった人間たちを数え上げたら1000兆人だったとします。同時刻に宇宙に
1000兆人の人間が生きているわけです。これは思考実験としては可能でしょう?
そうするとですね、人類が生まれてこの方、1000兆人も死んではいないはずです。
ということは、新規で魂が発生するのですかね?言ってる意味はわかりますよね?

まあどのみちスレ違いの話題なんですけどね。


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 22:27:29 ID:oHPoNngM
ニセ本尊しか知らない学会員の前世の方が
怖いぞ

574 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/31(火) 22:29:03 ID:???
私はすぐ上のレスで仏罰に関係するよう話を戻しましょうと発言しましたが無理かもしれ
ませんね。ざっとスレを読み返してみたのですが、仏罰とどう関係するのか?スレ違いで
は?という指摘が多く出ているにも関わらず、いつまでたっても何とか博士と前世の話ば
かりです。その話題に対する具体的な指摘の多くも都合よく無視です。

前世があっても別にいいでしょう。あるかもしれませんね。現状では妄想や仮説にすぎず、
その仮説もごく一部の学者が支持するだけで科学的通説になっているわけでもありません。

こういった現状ですが、百歩譲って前世が存在するとしましょう。前世・現世・来世と、
連続する自我が伝わっていくとします。ここまで認めたとしても、創価学会の主張する仏
罰が正しいことや、正しいかもしれないということの前提にはなりません。業の内容や、
善悪の判断をどうするのか、業が客観的事象や実体としての仏罰として何故現れるのか、
そもそも業と宿業と仏罰とは同義なのか、問題だらけですね。何の説明にもなっていませ
ん。しかも仏教的であるかどうかも疑わしいですね。無我論や非我論の否定につながって
いるとも思います。

(1/2)

575 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/01/31(火) 22:29:53 ID:???
運命論や宿命論やバラモン教やアーレフや占い等に近いようにも見えますね。何を訴えた
いのでしょうか? 答える気もないようですが。

仮説や妄想を基に、突然の論理の飛躍・詭弁、これでやっと仏罰があると主張できるわけ
ですが、多くの批判が出るだけです。突然論理を飛躍させれば、ネッシーもオゴポゴもヒ
バゴンも厳然と科学的に存在する!と言えるでしょう。ゴジラだって存在すると言えます
よ。論理の飛躍・詭弁ですから・・・はっきり言えば妄想の域を出ないということです。

なんともお粗末な論理展開であり、哲学的でも科学的でもない。宗教的であるとは言える
かもしれないが何の宗教かは疑問であり、どちらかといえば、オカルトや呪術的内容であ
ると言えるでしょう。こういう部分においては創価学会の主張に似ています。

しかも創価学会の主張とは関係ないとなれば、意味不明です。

前世ネタの人(人達?)は、頭大丈夫ですか?

オカルト板などいかがでしょうか。

(2/2)

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 22:49:41 ID:oHPoNngM
前世がないとしたら
学会員はどうして学会員なんかに
生まれ合わせなきゃいけないのかな?


生まれついてからアレじゃ
大変だろ


板見てると親がアレで
苦労してる話ばっかりが目に付く。


法華誹謗の邪見の家って
どう考えたってニセ本尊のアレの家の事でしょ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 22:49:57 ID:qaTkpO5P


■ 急募 ■

プロのコテハンを探してます。

資格:不問
年齢:18〜25歳
時給:120円




578 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2006/01/31(火) 23:33:09 ID:???
>>565
あーもうオマエ議論する気ないなら出てくんな!
>>551でせっかく探してやってんのに全部無視して話し戻してんじゃネーヨ、ハナクソ。
仮説の立証なんてされてねーんだって指摘だろーが、アホ。

>>566
これもアホ丸出し。反論できそうだと思ったからレスつけたんだろーけどよ。
人間必ず生まれ変わるんですかあ?なら同時発生的に数百兆の命はありえるんですかー?
ないなら打ち止めですかー?
あるなら47億X3万年(まさか絶滅種も含めネーヨな)以上の命はまだ人間に一度もなれず待機ですかー?
じゃあ、今生まれる人の殆どは始めての生を受けてる事にならないんですかー?
って話じゃねーか!

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 23:39:08 ID:Hvnn7/RI
>業を実体視せずに、心の造作や行為自体であるとする業論を展開すれば、仏教観からの業
>の説明になりますが、創価学会の主張は否定されますね。
意味が分からないです。何故否定されるのですか?説明してください。

あなたもしつこい人ですね。学会の主張は科学的ではないと何度も言ってますけど・・・
厳然と必ずと言っても、理論的には絶対の法則であっても、現実の物理や化学の世界では
実際にはそのようにならない事はいくらでもあるでしょう。
理論と実際の違いですよ。
条件が違えば結果は法則通りではないでしょう。

>あなたは何が言いたいの?
前世があることが推定されれば、多くの宗教の正しさの一つが認められることになる。
科学では証明できない事が推定されたとすれば、これはエライことですよ。

もちろん証明はできません、科学的には。しかし、先の17の例では
本人が知りようがない事実が立証された訳ですからね。
前世があると推定されてしかるべき内容だと思いますよ。
誰も否定できないでしょう。

いいですか、これは宗教でも、哲学でも、ましてオカルトでもありません。
前世を語る子供達の内容を研究した内容ですよ。
勘違いしないように。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 23:40:46 ID:???
とりあえず>>567>>548さんや>>558の法律ヲタさんが
言ってるように出典やソース(この場合、イアン・スティーブンソン博士の
何と言う論文でどのようにデータを取った研究の結果なのか、かな?)
を示してから自説を展開しろよ。出来ないならこの話はもうやめとけ。
色んな人からすでに何度も言われてるがスレ違いだからな。



581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 23:49:43 ID:Hvnn7/RI
まったく意味が分かりませんね。
そんなことは有りえないことだし。
別に人類のような生き物は、この地球だけではないですから。
それに生命は人だけではないし。

先進国では人口は減少しています、それはDNAの中にそのような人口をコントロール
する仕組がある可能性があるそうですよ。
・・・まったく意味が分かりません、あなたの言っていることは?

あなたの主張、そのことを証明して下さい。
・・・何を証明するのかまったく分かりませんが?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 23:53:22 ID:Hvnn7/RI
581は別レス179に。

>>580
本が出ていますので調べてください。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 23:59:58 ID:???
>>580
アフォか?
お前が、スレ違いの書き込みするから
「じゃあ せめて、根拠ぐらい示せ」と言ってるの!

愚にもつかない話題を、ぐだぐだ書いといて、突っこまれたら「自分で調べろ」とは、何事か!

まさに非常識学会員の典型だな。

584 :583:2006/02/01(水) 00:01:00 ID:???
↑ ごめん、アンカーミス…orz

>580では無く、>>582です

585 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2006/02/01(水) 00:05:32 ID:???
>>579
推定されてもいねーよ!全てに反論してからにしろ!
>>581
じゃ、命は有限だっていいてーんだな?人間以外の全てがそうなんだな?
なら全ての命の一度目の人生はいつまでに出現完了するんだ?それとも全ての命は一度以上出現済みなのか?
40億を越えたのはつい最近。全人口が10億超えたのも有史で考えれば最近。
随分順番待たされそーだな、おいw 最初の人生送ってるやつどれくらいの割合なんだろーな。
まさか、もう限界に近いなんていわないよな?そうなら、検証も楽そーだな。
最近死んだ身内が、明日にはどっかで生まれてるんだから。あ、答えなくていいよ。完全にスレ違いだから。
ハナクソはまず>>551以下に答えなきゃいけないんだしなw

586 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2006/02/01(水) 00:08:01 ID:???
>>583
ハイ。ハナクソの根拠w

337 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [age] 投稿日: 2006/01/23(月) 02:24:47 ID:???
>>330

アンタのネタもとわかったよ。

「Office 創(SO)」
ttp://www.sol.dti.ne.jp/~sam/realaim/NO4_1.html

内容も殆どコピペ。少しは自分で適切な場面に適切に流用したらどうだ?

トンでも学者がバンバン出てくるのも納得だw


587 :580:2006/02/01(水) 00:19:32 ID:???
>>583さんに同意。

>>582
なら、せめて本のタイトルぐらい挙げろよ。
つか、そもそもその本をきちんと読んでから言ってるんだろうな。
なんか「>>337さんが挙げたネタ元からの引用だけで漏れは読んだ事ありません」
とか言い出しそうな悪寒…。

588 :結果は死んだ時、分かるでしょ。:2006/02/01(水) 02:29:41 ID:ns+vzlMT
阪神大震災の際、多数の死者の中で

ご本尊を取りに帰って亡くなった方もいたとかで、

あまりそのような事で『落ちる』等の言い回しは言わなくなっているはずですよ

ムリして層化に残る必要はないと思いますよ。
ムリしているならあなたの時間がもったいないです。

僕は池田先生が大すきなのと、層化自体の社会運動力があるので
ずっと活動しています。。選挙もだいすき♪

最近、仕事が多忙で地区協に出られないのが、つらい壮年部です。

本尊は教義上、民衆の懇願があれば
だれが書いても構わないでしょうね。

センセイは書くとは思えないが。
書いてくれるならうれしいけど(←池田教でスマン(笑)


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 06:48:16 ID:zayhZjtT
「池田センセイが大好き」
「ホンゾン書いて〜」


ほお。
そーゆー学会員の方が
スッキリする。


時代の流れで創価はもう
劣化コピペのビニ屑を生産すべきではない。


学会員は池田糖尿大作センセイの顔写真でも
仏壇に掲げて拝み給へ。


別に笑いはしない。

前世の因縁でそんなモンを拝んでるんだなぁ
と思うだけで
最初から学会員はビニ屑を捨て
そんなモンを拝む宿命だったのだ。


今のビニ屑信者は最悪。
ビニ屑信者は邪宗教だ。

590 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/01(水) 11:20:07 ID:???
>>579
>意味が分からないです。何故否定されるのですか?説明してください。

ニューエイジと言えばいいのでしょうか?私はニューエイジについてよく知らないのです
が、ニューエイジの中の輪廻を支持する人たちは同時に魂の存在を肯定する人が多いよう
ですね。魂を連続する自我であるとするなら、無我論(説)・非我説と対立するわけです
よね。これは創価学会と関係が無いのでしょうけれど、あなたの主張はニューエイジの主
張そのもののようですね。それとも創価学会はアーレフのようにそういったものを吸収し
指導や教義の中に取り入れているのでしょうか。

ブッダがどのような因果論・業論を説いているのか因果論と呼んでいいのか深く検証する
ことは私にはできません。哲学的内容であり、難解であるということは解ります。私なり
に業論を説明しようと試みましたが、うまく文章にできません。ですが、オカルトや呪い
の類いとは、また違うというぐらいは理解できますよ。

(1/9)

591 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/01(水) 11:21:13 ID:???
創価学会の主張する仏罰内容を検証すれば、創価学会を批判した、創価学会の教えに背い
た、こういったことが原因で、不幸が起こったことを仏罰であると断定しています。

科学的に厳然と必ず不幸が訪れるという趣旨の主張もしていますね。

これはオカルトや呪いと同じ内容なのです。そこにはブッダが説いたであろう業の説明の
欠片もありません。理論も哲学も科学的内容も何も無いのです。業や宿業と、なにやら、
仏教に関係しているように見せかけてはいますが、中身が無いのですよ。

客観的事象や実体として、宿業が現れるという主張のように受け取れますね。その宿業の
中身も問題なわけですが、ブッダが業を実体視していなかったことを考えれば、創価学会
のようなオカルト的主張は否定されるであろうと私は考えています。

仮に、業が影響を及ぼした事象・実体を宿業であるとしていると考えても(そうであると
は思えませんが、)その先をどう説明するのですかね?第三者が与える罰ではなく、自身
の業が影響してなんとかかんとか言うのでしょうけれど、それが宿業であり、仏罰であり、
現象として事故が起こってしまうのですか?創価学会の主張に整合性を持たそうとすれば、
論理を飛躍させないことにはどうしようもないのですよ。オカルトか呪いのような内容に
しかなりませんよ。第三者が与える罰であるような表現もしてますね。そういった矛盾も
抱えつつ、現在は少しマシな表現になるよう指導内容も若干は変えているようですが・・。

(2/9)

592 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/01(水) 11:22:43 ID:???
>あなたもしつこい人ですね。学会の主張は科学的ではないと何度も言ってますけど・・・

あなたがしつこいのでしょう。前世の話は科学的に立証されているという趣旨であなたが
持ち出したものですよ。創価学会の主張が完全に科学とまでは言えなくとも、科学的であ
ると少しは擁護できるかもしれないという趣旨ではなかったのですか?

>>228-229以降の、前世と宿業が科学的に立証されているという主張を見れば、そういう
趣旨であろうと私には受け取れます。

あなたの主張に対して、多くの人が科学的に立証されているとは言えないと反論しました
ね。科学的であるかどうかも疑わしいと。

あなたが持ち出した前世の話題は意味をなしていないのですよ。それに加えて、あなたは
創価学会の主張は科学的ではないと認めているし、前世療法やニューエイジの支持する輪
廻思想は創価学会とは関係が無いとまで言い出しましたね。

これです。>>565
>イアン・スティーブンソン博士の研究と創価学会は何の関係もありません。いいですか、何の関係もないです。
>これは私が主張していることです。

何をしたいのかさっぱり意味不明です。

(3/9)

593 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/01(水) 11:23:51 ID:???
>前世があることが推定されれば、多くの宗教の正しさの一つが認められることになる。
>科学では証明できない事が推定されたとすれば、これはエライことですよ。

推定されればとおっしゃるが、すでに多くのことが推定されていますよ。「立証されれば」
の間違いではないですか?

ニューエイジの支持する輪廻思想は前世療法等からの推定ですよ。ネッシーも推定です。

何がエライことなのですか?こんな推定で騒いでいたら、既にあるオカルトや宗教や何や
らで世界中パニックになりますね。既に世の中は推定だらけです。立証されれば、それな
りの騒ぎが起こるでしょうけれど・・・。

>いいですか、これは宗教でも、哲学でも、ましてオカルトでもありません。
>前世を語る子供達の内容を研究した内容ですよ。
>勘違いしないように。

多くの方が指摘していますが、具体的にどの文献のどの部分ですか?

(4/9)

594 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/01(水) 11:24:45 ID:???
イアン・スティーブンソンの研究を指しているようですが、どうとも言えませんね。ニュ
ーエイジ系の人が支持していることが多いみたいですし、催眠を必要以上に支持する胡散
臭い人達の支持も得ていますね。超能力大好きな人からも支持を得ているようです。

宗教的な人達からオカルト的な人まで、多くの胡散臭い人が支持をしているせいで、なん
とも判断できません。宗教学的にどこかの宗派なりが自身の輪廻思想と照らし合わせて検
証したり、科学的にその実験内容を検証しているような見解を私は見つけることができま
せんでした。胡散臭い人達が支持していることは十分理解できましたが。研究内容として
は、それなりの検証をしている研究であると評価している人もいるにはいるようですが、
実際はどうなのでしょうか・・・。ましてや科学的であるかどうかは、催眠療法自体の問
題にも関わってきますね。これについては既に詳しく説明してくれた方がいます。前世療
法などは、そもそも「前世」療法と呼ぶべきでは無いという主張をする人もいますし、効
果を認める反面、その危険性を指摘する人も多いのですよ。

日本では催眠療法に関する情報は大きく遅れているようです。

(5/9)

595 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/01(水) 11:26:17 ID:???
イアン・スティーブンソン以外にも、いろいろな博士の名前を出しているようですが、ど
れもこれも催眠療法に関係する人達ではないのですか?飯田さんの生きがいシリーズなど
もわかりやすいですね。ベストセラーになって多くの支持がある反面、トンデモ本である
と批判する人もいるようですし、擬似科学であると批判する人もいるようです。飯田さん
自身は宗教とは言ってないようですが、内容的にはニューエイジの人の主張と重なる部分
もあり、支持されることも多いようですね。宗教に関係なくベストセラーのようですが。
また、飯田さんが催眠療法を行うことに関しての問題点を指摘している人もいるようです。
民間療法としての催眠療法に国が認可制度を設けるなどの規制をかけていない日本の現状
にも問題があるようですね。詳しくその分野を研究していない私にはなんとも判断つきか
ねますが、胡散臭い部分がついてまわるのも事実でしょう。イアン・スティーブンソン他
の研究が正しい趣旨で用いられているのか、何か歪曲されているのか、それ自体も判断つ
きかねます。胡散臭い部分で支持されすぎなのですよ。実際にトンデモ本やトンデモ研究
なのかもしれませんし・・・。すばらしい権威かもしれませんが。

その様な、研究を持ち出して、宿業が云々と言い出しているのがあなたですよ。宗教的に
は前世と現世の繋がりをカルマ(業)という東洋的な概念で考えるとかなんとかニューエ
イジそのままなのですが、あなたは宿業と仏罰は同義であるという趣旨を>>282で述べてい
ます。ここまでいけばオカルトでしょう。

(6/9)

596 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/01(水) 11:27:56 ID:???
>>282の内容は正法である法華経を誹謗したことが理由で・・・と創価学会の主張と同じで
すね。宿業・業病・仏罰、どれも同じ内容です。>>282は前世ネタの人ですし、あなたと同
一人物ですよね?レス番を名前にするなどしてもらえないですかね?

あなたはいつまでたってもその具体的な法則や因果関係について踏み込まないわけですが、
仏法に背けば、身体的特徴(業病)として現れるということでしょうなどと言う部分にお
いては、身体障害者やハンセン病患者に対する差別的表現を容認しているようにも見えま
すね。容認していないのかもしれませんが。何時も、どこかが明確でないですね。

つまり、あなたも創価学会も具体的因果関係を知らないのですよ。そんなものは無いので
すから、厳然と必ずも何もありません。厳然と必ずといえる法則の説明はどうしました?
あなたは、科学的という部分においては否定するようですが、厳然・必ずという部分にお
いては、何やら理由を示すことなく、確信だけはしているようですね。これは、妄想でし
ょう。

(7/9)

597 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/01(水) 11:29:04 ID:???
>厳然と必ずと言っても、理論的には絶対の法則であっても、現実の物理や化学の世界では
>実際にはそのようにならない事はいくらでもあるでしょう。
>理論と実際の違いですよ。

創価学会は生活上において厳然と必ずという趣旨の主張をしていますよ。条件が違ういろ
いろな現実世界の環境において、科学的にも、哲学的にも、厳然と必ず、現証が現れるこ
とからも、創価学会の教えは他の9割方の宗教とは異なりすばらしいのだという趣旨での
主張です。理論はもとより、現実に厳然と必ずということですよ。

そもそも、理論的には・・・の「理論」はどういったものなのですか?

仏法は法則・理論・厳然と・必ず・科学的に立証・・・何言ってるのですかね?

全てにおいて中身がありません。具体的にどの様な法則だと検証して正しいと認識してい
るのですかね?どの理論ですか?どの条件で厳然と必ずなのですか?

創価クオリティーですね。いいかげんすぎますよ。

(8/9)

598 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/01(水) 11:29:59 ID:???
科学的とは言えない情報で科学的に前世が立証されていると主張することから始まり、創価
学会の主張が科学的では無いと主張し、仏罰の話題には関係させず、挙句の果てには、創価
学会の主張とは関係ありません・・・それをもって、アンチ側に何やら反論めいた見解を
示しつつ、何を反論しているのか明確に示そうとはしない・・・バカですか?意味不明です。

ニューエイジは、キリスト教的な考えがベースとなっていたり、そこに東洋的な輪廻思想
を組み入れたり、宇宙人・チャネリング・霊的思想等、そういったオカルト的な部分を多
く含む場合があったりと、いろいろあるみたいですが・・・。

あなたはニューエイジの中でも輪廻思想を支持している人と同じ前世療法からの研究等を
支持し、同じような主張をしていますね。創価学会とは関係なく・・・。

宗教板で、ニューエイジのスレを立てるなり、オカルト板で前世スレを立てるなりするほ
うがいいでしょう。スレ違いです。

(9/9)

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 13:05:54 ID:aQj77iRn
最近の、ヘンテコなハーレム爺のニュース知ってるか?
呪文だの何だの、ヘンテコな事といってたよな?
女たちがあんなに従順なのは、結局、マインドコントロールの結果なんだよw
普段から女たちに相当の恐怖心を絶えず植えつけていたらしいw
仏罰って、それと同じで恐怖心を与えるための道具なんじゃないか?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 13:57:33 ID:???
最近読んだ現役創価信者のブログに、マインドコントロールは自分でしか解けない、とあった。
外から見たらオウムも創価も変わらないカルトなんだが。
創価は自分達だけは騙されていないと信じてるんだろうな。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 21:13:36 ID:KPVsiOep
>>585
ほんとに、この人は何を言っているのでしょうか?

>客観的事象や実体として、宿業が現れるという主張のように受け取れますね。その宿業の
>中身も問題なわけですが、ブッダが業を実体視していなかったことを考えれば、創価学会
>のようなオカルト的主張は否定されるであろうと私は考えています
それじゃあまったく答えになってないですよ。
答えて下さいよ。
創価学会のようなオカルト的主張は否定されるのですか?
その理由を説明してくださいと言っているんですが。
業には実体はないと言っていますが。
といいますか、生命は全て縁起によって成り立ち、固定的な実体はないと言っているのですが、何度も
あなたって人は、人の言っていることを無視しますね、といいますか理解していないのでしょうか?
・・・そのことと、イアン・スティーブンソンの例が何故、実体があると捉えていると考えるのですか?

それから何度も、これまた言いますが、学会の主張とスティーブンソンの主張はまったく別個のものですね。
そのことが理解できませんか?
どうして、そのような事にいちいち拘るのでしょうか?
意味不明です。

別に彼は学会の仏罰、宿業を研究しているわけではありませんねー。
しかし、前世の研究は仏教の難題である「生命とは」、を理解するうえでは非常に重要かつ興味深い研究でありますね。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 21:15:32 ID:KPVsiOep
それから、どうしてそんなに科学的であることに拘るのでしょうか?
学会が書物に書いているから、という理由だけでことさらに「どこが科学的なのか証明しろだの・・・」
それが一体どうしたのでしょうか、学会の言ったことが科学的でない事にどんな意味があるのでしょうか?
科学的だと言ったのにちっとも科学的ではないとして、それがどうしたと言うのですか。
それを持って学会は全て嘘、デタラメになる理由を答えていただきたいですね。
どおして、そんなに科学的である必要があなたにはあるのですか?



603 :580:2006/02/01(水) 21:32:35 ID:???
>>602
第3者の俺としては散々スレ違いだと指摘されているにもかかわらず、
また、おそらくあなた自身イアン・スティーブンソン氏の本を読んでいないにもかかわらず
前世の話に執着しているあなたの方が意味不明です。
どうしてイアン・スティーブンソン氏の前世についての研究と仏罰が関係あるのですか?

何度も言いますが、本に載っているというならその本のタイトルと
どのページに載っているかを示してください。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 21:55:03 ID:N9eg+rcc
>>602

僕は◆Bwr5tJDUMc氏ではありませんが、

>どおして、そんなに科学的である必要があなたにはあるのですか?

創価学会が「仏罰」のようなトンデモ話を「科学的なもの」だと言い張り、
他宗教の人々を脅すからではないですか?

貴方がスルーしてきたアンチ諸氏の書き込みでさんざん言われてますよ。
貴方が何をおっしゃりたいのか、僕には判りません。


605 :マジレスしてみる ◆3WmQZKDzxM :2006/02/01(水) 21:55:44 ID:N9eg+rcc
ありゃ、トリップ忘れた(^_^;)
>>604は僕です。

606 :名無しさん:2006/02/01(水) 22:05:02 ID:Klej6paO
ソウかもオウムも同じ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 22:13:47 ID:zULr1Yb2
(」°ロ°)」オーイ !! 本尊を燃やしても大丈夫だぞ! どんどん焼き尽くせ! あんな印刷物どうってこと無いから〜!

608 :508:2006/02/01(水) 22:23:56 ID:???
>>603に「先ず」が抜けてたので訂正。

>何度も言いますが、『先ず』本に載っているというならその本のタイトルと
>どのページに載っているかを示してください。

でよろしく。ただでさえスレ違いなんだからそのくらいはやってくれないとね。

609 :580:2006/02/01(水) 22:27:16 ID:???
>>608で更にミスしてしまった。608は俺です。508さんすいませんでした。



610 : ◆fpifmxbu8w :2006/02/01(水) 22:38:54 ID:wMzME62a
科学的である事は必要です。
公式や定数で現せるモノは、議論を待たないからです。
公式や定数で現せないモノは、不毛な議論のネタでしかありません。

611 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/02/01(水) 22:49:26 ID:Klej6paO
焼け焼け

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 23:41:15 ID:KPVsiOep
>>610
そりゃおかしいわ。
政治や宗教、哲学、経済、文化、芸術、文学どれ一つとして公式や定数で現せないモノばかり
それが何で不毛な議論のネタでしかないのでしょうか?


◆Bwr5tJDUMcは601に答えてほしいな。



613 :本尊焼いたよ2年経過 ◆1n3RTsT78Y :2006/02/01(水) 23:48:05 ID:???
てかさ、前世来世の話はもういいよ・・・ だいたい人間に生まれ変わるとも限らないんだろ?
お互い証明のしようがないじゃん。それに自分は前世の記憶なんて無いぜ?

ぶっちゃけ、どーでもよくね?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 23:50:29 ID:???
>>612
それよりおまい(ID:KPVsiOep)が出典を示すのが先だろ。
つうか、今までの質問全部答えてないし。先ず自分の宿題片付けろよ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 00:03:06 ID:n+c6xg9u
>>612
現証などとホラを吹いて絶対に起こると主張するのであれば
それをどのように証明するのか問題になるって話だろ。
創価学会の言う仏罰はリアルに起こるというものだから、
一般的な宗教のように戒律によって人倫を説くケースとは区別されるのだ。
このスレで問題にしているのは、答えのない人文系の問題とは違うんだよ。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 00:07:54 ID:???
>>612
ぶっちゃけ、『どんなに好意的に見ても』イアン・スティーブンソン氏の
研究結果言えることは
「前世が存在する可能性が見えてきた」程度であって、
「前世は絶対に存在する」と言えるものじゃない希ガス。
(他の惑星に生命体存在の名残があったとか、地球と似た環境だからとかの
 間接的な理由なり条件から「もしかしたら宇宙人もいるかも」ってーのと同じかな。
 この場合も別に宇宙人そのものを見つけたわけじゃないから「可能性がある」としか
 言えん罠。その可能性が高いか低いかぐらいは議論の余地もあるだろうけどな。)

大体、おまいさんが出典を示してくれないとどういう方法でとったデータなのかも
わかんないし、そんな「どんな風にとったかもよく分からん研究結果」なんて
何の証明(証拠)にもならないと思うが。

ところで、前世の有る無しって仏罰と何か関係あるの?

617 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2006/02/02(木) 00:23:25 ID:???
>>601
おいハナクソ。何とんちなんなことしてんだよ。アンカーくらい確認しとけよ。

で、オマエ言ってることめちゃくちゃ。オマエのネタ元もろ創価系のHPじゃねーかよ。
あのHPは主張の根拠としてアレ引っ張ってきたんだろーが。
それにだ、オマエもこりゃえーわいって引っ張ってきてんじゃねーか。ありゃ、アンチが持ち出したんじゃねーぞ。
オマエが引っ張り出したものを学会との関連性否定するってことは、
オマエの主張は一切学会と無関係ってことだからな。わかってんのか?
学会の主張を説明するために引っ張り出したんじゃなくて、オマエの一見解のためなら
もーいいよ。オマエ出てこなくて。
このスレは、ハナクソ定義の仏罰を議論するんじゃなくて、学会の定義する仏罰を議論する場だから。
オマエの為にスレが存在すると思ってたら思いあがりもはなはだしいw

618 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/02(木) 03:56:40 ID:???
>>601-602
なんだか私に答えてほしいということですが、えらく早い時間に寝てました。おかげで、
こんな時間に起きることになってしまいましたが・・・。

あのねぇ、あなたのレスの内容が滅茶苦茶なので、全てに答えるとまた長くなってしまう
のですが、せめて自身の主張がどういったものなのかぐらいはちゃんと把握しましょうよ。

アホすぎてびっくりです。

あなたは前世が科学的に立証されているという趣旨で、イアン・スティーブンソン他の研
究を持ち出しましたね。途中で、立証されている、立証されているとまでは言えないが、
現実だ、とかなんとか主張がおかしくなっている部分も多く見受けられます。

前世の話題は話の展開によっては創価学会の仏罰に関係する部分もあるでしょう。直接的
に関係はしてこなくても、因果応報という考えでいけば、前世の行いが現世や来世に影響
を及ぼすという考えなので、業や宿業や仏罰に関係しなくもないですね。

あなたがアホすぎて、私だけでなく他の多くの人のレスが無駄になってしまって大変残念
です。他の人に失礼でしょう。レスをちゃんと読みましょう。学会員は良く話を混ぜ帰し
ますね。いちいち最初から確認するハメになるので迷惑この上ないわけです。

(1/2)

619 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/02(木) 03:57:47 ID:???
あなたが前世の話題を持ち出したので、本スレとどう関係するのだ?と皆さん疑問に感じ
たわけですよ。当然ですね。突然、違う話をされても、はぁ?としかなりませんよ。

あなたがアホすぎるので、いまひとつ何を主張したいのかわかりかねますが、妥当な理由
を検証すれば、創価学会の科学的云々という部分をアンチ側が批判するのに対して、仏罰
とは違う角度から反論したかったのであろうと予想できます。

前世は科学的に立証されているということを示して、そこから業や宿業という概念も科学
的な仮説を基にちゃんと説明がつくものだから、科学的云々という創価学会の主張もそこ
まで的外れや嘘とは言えないのだ、とかなんとかアンチ側に反論したかったのではないの
ですか?

あなたアホだから、一つ一つ問題をクリアしましょうね。大丈夫ですかね・・・orz

私には上記の様に受け取れるのですが、あってますかね?

これに異論がなければ、何故、アンチ側(私だけかもしれません)が創価学会の科学的云
々という主張を批判するのかを示しながら、前世の研究についても解説してあげますよ。
創価学会のデタラメがそれで正しくなることがないということも理解してないようですね。

それと、何度もお願いしているのですが、今からでもいいのでレス番を名前にするなどし
てもらえないですかね?あなたは何度もレスをしてますし、今から例えば601と名乗っても
らえるとわかりやすいのですがね。何か問題でもありますか?

(2/2)

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 06:21:13 ID:???
仏罰を前世で証明って、、、

未知のものをまた別の未知のもので説明しようなんて愚の骨頂だと。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 08:32:16 ID:???
結局 >601の主張は
創価の教義・主張には、科学性は おろか、客観性・論理性すらの
カケラも持ち合わせてない、ということの証明になっただけwww

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 18:24:56 ID:ASPVx7BK
みんなこれ読もうぜ

マインド・コントロールの恐怖 スティーヴン ハッサン (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4765230716/qid=1138872099/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-6902989-1763448

この本を買った人はこんな本も買っています
マインド・コントロールのすすめ―そのメカニズムと積極的活用法 小林 惠智 (著)
マインド・コントロールからの脱出―統一教会信者たちのこころノンフィクションブックス パスカル ズィヴィ (著), Pascal Zivi (原著)
洗脳原論 苫米地 英人 (著)
アメリカのマインドコントロール・テクノロジーの進化 小出 エリーナ (著)
統一協会=原理運動―その見極めかたと対策 浅見 定雄 (著)

内容(「MARC」データベースより)
統一協会から悪徳商法まで。あなたの心が狙われている…。
統一協会の幹部だった著者が、自らの体験と心理学をもとに開発し、実践する「強制を伴わないカウンセリング」による「脱会」の手引き。

目次
第1章 救出カウンセリング―その背景
第2章 統一教会での私の生活
第3章 脅威―今日のマインド・コントロールのカルト
第4章 マインド・コントロールの理解
第5章 カルトの心理
第6章 カルトの評価―いかに自分を守るか
第7章 救出カウンセリング―強制なき自由
第8章 援助の仕方
第9章 カルトのマインド・コントロールを解く
第10章 回復への方策
第11章 次のステップ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 19:30:41 ID:7+8uVBY7



■ 急募 ■

プロのちゃねらーを探してます。
適当で無責任な職場です。

資格:不問
年齢:18〜25歳
時給:120円





624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 19:52:36 ID:???
>>623
バカの一つ覚えコピペだが、慈悲の心で教えてあげよう。

・資格欄には「正法を理解している人」と明記すること。だまし勧誘はよくない。
・時給欄は「宇宙大の功徳」。ちなみにその時給は違法ね。実に創価らしいけど。

あと、募集かけるならちゃんと聖教新聞で広告打ってね。
商売目的の掲示板利用はルール違反だから。

んもー、創価っぽいw

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 23:31:39 ID:???

               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、      しばらく来ないうちに…
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ハナちゃんすっかり、
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';    
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!   おかしくなっちゃった
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、  みたいだなぁ…
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /    もしかして記憶が…
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ     「80分以上もたない」
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛      のか?  
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 23:43:51 ID:???
>>625
ねえ、何でいつもそのAAなん?

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 23:44:55 ID:???
また華元は遁走かwww 氏ねばいいと思うよ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 23:50:10 ID:???
兄さんいいAA紹介しまっセー




. /:::::::       |      しばらくこないうちに
 /::::::::    / \ | .
. |:::::     -  - |        ハナちゃんすっかり、
 | (6      > |              
..|     ┏━┓|           おかしくなっちゃった
 |     ┃∀┃|      
 |  \  ┃  ┃/             みたいだなー♪

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 05:56:49 ID:4lNUYuwB




2ちゃんを

3年も4年もやってる馬鹿居る?





630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 06:00:30 ID:???




カルトに

3年も4年もはまってる馬鹿居る?








631 :Sb ◆SbSGI7AtEA :2006/02/03(金) 10:54:22 ID:uz2IKZAc
>>601
まず何より、釈尊が何故、前世来世を無記としたのかを考えてからにしてください
仏教では前世来世など意味のないことなのです
仏教は、現世、今生きていくということを説くものであり
それを蔑ろにすれば、あなたが抱いている来世とやらにも及びますよ、ということ
今生きていくことに真正面から目を向けるなら、来世も前世も消えるのです。

己生きるを本尊とするなら、あなたの主張も成り立ちましょうが
己生きるは本尊に非ぬなら、成り立たないのです
また仏教において、本尊は己生きるに非ずです。本尊はただ本尊
己生きるの下にあるもので、己の生は本尊の下にあるものではありません。

宗教団体のひいたレールの上を歩くことしか教えられていない事の不幸こそが仏罰であり
そもそもそんなレールの上など歩いておらず、己の足で歩いているのだと気づく事が仏道である
また、己の足非ず、仏に歩まされていると気づく事が仏道である

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 17:07:38 ID:TQFZskbN
創価は宗教団体では無く、カ・ル・ト集団!! 近い将来、認定されます。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 21:09:47 ID:apoFqymv
>>前世は科学的に立証されているということを示して、そこから業や宿業という概念も科学
的な仮説を基にちゃんと説明がつくものだから、科学的云々という創価学会の主張もそこ
まで的外れや嘘とは言えないのだ、とかなんとかアンチ側に反論したかったのではないの
ですか?

あなたの理解力にはほとほと疲れます。
いいですか、創価学会の主張は科学的ではありません、何度も何度も何度も言っていますよ。
分かりますか、科学的ではありません。

その理由は、ある概念を具体化し計測、観測、計ることができるようにし、そこからデータを数学的なデータとして解析したり、
あるいは、具体的な実験によって数値化していないという点を科学的ではないとしています、私は。分かりますか?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 21:11:05 ID:apoFqymv
創価学会の主張は科学的ではありません。この科学的という意味は、実験的な科学ではなく、森羅万象さまざまな自然界の現象を東洋的な思考方法、
具体的には瞑想、天台でいうところの止観によって会得し、悟りを体系化したことに対するものです。
そのように解釈しています。唯識派と呼ばれるものは、とくに体系的、論理的な分析を行なっています。天台もその流れですね。
そのような意味で科学的であると称したとおもいます。
理解できましたか。
あなたは、そのことを西洋の科学的という本来の意味ではないと主張し、そのことにより学会の科学的であるということは間違いであると言っていますね。
・・・ですからその点は認めます、西洋でいうところの科学的には当てはまりません。
しかし、だからと言って学会の主張が間違いとする根拠はどこにも存在しません。なぜならばそのことの根拠は別途、間違いであることを証明しなければならないからです。
しかし、あなたはその証明は何一つしていません。
仏罰はないという本来のスレも、その不証明はしていません。

私が認めているのは、あくまで創価学会の主張は科学的でないという点だけですが。
科学的ではありません。いいですか分かりますか、創価学会の主張は科学的ではありません。
しかし、創価学会の主張は誤りとはいえません。分かりますか、それは一つ一つ不証明を立証しなければなりません。
お分かりですよね。創価学会の主張は科学的ではないと、創価学会の主張は間違いであることは別の論理ですよ。分かりましたか?


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 21:50:32 ID:???

               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、      
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    そんなに一生懸命に
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';   「層化学会は科学的じゃない!」 
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!   
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  って連呼しなくても…(w
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、  
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /  で?  
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ   「層化学会は科学的じゃない主張を   
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     して、脱会しようとするものを脅している」 
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\         って言いたいのかなぁ???
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 22:12:50 ID:???
創価の連中はもっと日本語勉強した方がいいんじゃないか?


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 22:33:13 ID:???
>>634
ところでおまいが前世の話長々やってたのには何か意味があったの?
イアン・スティーブンソン氏の研究ってのは(その信憑性はともかくとして)
「実験的な科学」だろ?
散々スレ違いを指摘されたにも関わらず特に意味も無い話をしてたって事か?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 22:37:30 ID:???

               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、      
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    イアンなんとかってのも…
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';  「科学的じゃない」んだろう、きっと。
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!   
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、  
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7   つまり、「実験」したり、
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   自然科学で「博士号」取ったり
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ     したのが「ムダ」だって、  
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛      言いたいのかなぁ??? 
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\         
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

639 :マジレスしてみる ◆3WmQZKDzxM :2006/02/03(金) 22:43:22 ID:yy8e2ljM
>>633-634

アンチ諸氏の理解力がないのではなく、貴方の表現力が
足りないのではないですか?(^_^;)

貴方の一連の書き込みを見ると、何をおっしゃりたいのか
非常にわかりにくいです。
コテハン付けないのもその一因ですね。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 22:50:02 ID:???

               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、      
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      >>633-634は、
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';  
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!       「ネズミ人間」  
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、  
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7   とかが、見えていないか?
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ       
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛      だいじょうぶか?(w 
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\         
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

641 :マジレスしてみる ◆3WmQZKDzxM :2006/02/03(金) 22:55:13 ID:yy8e2ljM
かがく‐てき〔クワガク‐〕【科学的】

[形動]

1 考え方や行動のしかたが、論理的、実証的で、系統立っているさま。「―な説明」

2 特に自然科学の方法に合っているさま。「―な知識に乏しい」



642 :マジレスしてみる ◆3WmQZKDzxM :2006/02/03(金) 22:58:52 ID:yy8e2ljM
しぜん‐かがく〔‐クワガク〕【自然科学】

自然界の現象を研究する学問の総称。実験・観察・数理に
支えられて、対象の記述・説明、さらには事実間の一般法則
を見いだし実証しようとする経験科学。ふつう天文学・物理学
・化学・地学・生物学などに分ける。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 23:04:44 ID:???
イスラム諸国がヨーロッパ諸国の新聞の風刺画について抗議してるニュースが流れてた。

表現の自由vs宗教

この板の現状そのまんまではないか。

644 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/03(金) 23:13:24 ID:???
>>636-640
皆さん、同意です。私も、このアホが「ネズミ人間」が見えてそうで心配ですね。あらゆ
る疑似科学に騙されるタイプのように思えますね。

645 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/03(金) 23:13:57 ID:???
>>633-634
とりあえず、レス番を名前にするなりしましょうよ。IDも変わってるんで、同一人物かど
うかわかり難いんですよ。内容的に同一人物だろうとは思いますが、会話し難いです。

アンカーもつけて頂けるとありがたいですね。私のレスを引用しているので、私に向けて
であるとわかりますが・・・。

もう、レスの内容がどうしようもないですね。

まず、最初に、科学的という論点においてアンチ側に反論をしたかったのでなければ、何
の目的で前世が科学的に研究されているという主張をしだしたのですかね?

(1/2)

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 23:15:01 ID:???
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、      いやいや、そんなことないよ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    このスレは>>634さんみたいな
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';  
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!  学会員さんの意見を代弁する  
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、 スレなんだよ。 
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7   
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/ 【学会の主張は科学的じゃない】
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /学会の言うことはわかりにくいからね。
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ       
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/  精強とか白レンゲなんかで、
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛    
  /          `ヽ、 `/   「俺たちの主張は全然科学的じゃないんだ!」
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\         
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i  と言ってくれないもんだから…
 / //           \i ヽ
                             このスレが代弁しているんだよ。

647 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/03(金) 23:16:02 ID:???
次に、あなたの「科学的」という言葉の解釈はおかしいでしょう。

>創価学会の主張は科学的ではありません。この科学的という意味は、実験的な科学ではなく、森羅万象さまざまな自然界の現象を東洋的な思考方法、
>具体的には瞑想、天台でいうところの止観によって会得し、悟りを体系化したことに対するものです。
>そのように解釈しています。唯識派と呼ばれるものは、とくに体系的、論理的な分析を行なっています。天台もその流れですね。
>そのような意味で科学的であると称したとおもいます。
>理解できましたか。

東洋的な哲学・思想であるという説明にはなっているが、科学的だという説明にはなって
いませんね。創価学会の主張が科学的ではないと最初に言いながら、途中から、勝手に、
創価学会の主張する科学的の解釈の方法として、哲学や思想の説明をしつつ、そういう意
味で科学的だと言われても、おかしいとしか言えないでしょう。東洋的思想や仏教観を背
景とした哲学的考えなのであって、科学的ではない。

あなたの中では、西洋の科学的という意味での「科学的」という言葉と、東洋の科学的と
いう意味での「科学的」という言葉があるみたいですね。

こういうのを詭弁というのですよ。以前にアドホックという話題がありましたね。まさに
アドホックの仮説だと私は思いますよ。

(2/2)

648 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/03(金) 23:54:49 ID:???
アホさんの為にもう少し詳しく付け足しておきますよ。どうせ理解できないだろうと予想
できますが、どうしたものでしょうね・・・orz

>しかし、創価学会の主張は誤りとはいえません。分かりますか、それは一つ一つ不証明を立証しなければなりません。
>お分かりですよね。創価学会の主張は科学的ではないと、創価学会の主張は間違いであることは別の論理ですよ。分かりましたか?

科学的でないと論証しているのですよ。まずは、創価学会の科学的であるという主張は間
違いであることがわかりますね。これによって、創価学会の主張の全てが間違いだと言っ
ているわけではありません。何か勘違いしているようですね。極端すぎるのですよ。受け
止め方が。以前のレスもそうですが、私のレスを極端というより滅茶苦茶に曲解していま
しすね。

(1/4)

649 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/03(金) 23:55:39 ID:???
無知に訴える議論の話でもしたのですかね?

論理的に不適切な誤りの一種です。これは間違いだと証明されていないから正しいとか、
これは正しいと証明されていないから間違いだ、などの論法のことです。

例えば、特定の病気を仏罰であると主張する人がいたとします。

特定の病気が仏罰でないと証明できなかったからといって、特定の病気が仏罰であるとす
る説が正しいことにはなりません。

ある主張の真偽は、それを裏付けたり論破したりする証拠に基づくのであって、意見の逆
を裏付けたり論破したりする証拠がないことでは決定できないということです。

こちらは、創価学会の科学的云々という主張は間違いであると論破していますよ。正しい
と証明されていないから間違いだという主張などはしていないのですよ。明らかに間違い
であると論破しています。

科学とは・・・と科学の話も必要ですか?今まで何を勉強してきたのですかね?日本は義
務教育という制度があるはずなのですが、アホすぎてびっくりですよ。

(2/5)

650 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/03(金) 23:56:43 ID:???
今後の為に、論理的に誤りのある思考方法の例を少しだけ挙げておきますよ。もちろん、
私も反省するために振り返るべきではありますが、あなたほどおかしな主張はしていませ
ん。何か考える際の参考にでもして下さい。

因果の誤り

互いに因果関係が無い出来事に対して、時間的な順序を根拠に、因果関係があると思い込
む思考方法です。

例えば、本尊を焼いた後に、交通事故に遭った、だから本尊を焼いたのが原因だ。題目を
唱えた後に、1万円を拾った、だから唱題のおかげだ、等々。ある出来事が別の出来事の
後に起こったからといって、その両方の出来事が何か関係があるとはいえません。

(3/5)

651 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/03(金) 23:57:36 ID:???
確証バイアス

確証バイアスは、選択的思考の一種です。選択的思考とは、望ましいデータだけを取り出
して論じる一方で仮説に望ましくないデータは無視する思考方法です。オカルトや疑似科
学を信じる大きな原因の一つにもなっています。

例えば、本尊を焼いたら火にまつわる不幸が訪れると信じている人がいたとします。

この人は本尊を焼いた人が火事に巻き込まれる等の事実のみに注目して、本尊を焼かない
人にも火事に巻き込まれる等の火にまつわる不幸が訪れる事実に注意を向けなくなってし
まいがちです。こうしたことが繰り返されると、本尊を焼いた事実と火にまつわる不幸が
起こったという事実が関係しているという考えが、不当にどんどん強化されてしまいます。

アドホックの仮説

以前、他の方から説明がありましたね。これも重要な要素でしょう。過去スレを参考にし
て下さい。

他にもいろいろありますが、オカルト・疑似科学だけでなく宗教(特にカルト宗教)を信
じている人はこういった論理的誤りを深刻なレベルですることが多いのです。

(4/5)

652 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/03(金) 23:59:25 ID:???
そういえば、話が一番最初の部分からつまずいてしまいましたね。

DNAの話題・前世の話題・臨死体験の話題、どれもこれも、科学的にこだわってのネタ
として、あなたから話題に出したものですが、科学的という論点から反論したかったわけ
ではないそうですね。

スレ違い以外の何ものでもないでしょう。突然、DNAや前世の話をしてみたかっただけ
ですか?何の目的で何やら反論めいたレスをしたのですかね?意味不明です。

大変重要なことなのですが、科学的でないものを科学的であると主張するのは大きな問題
があるのですよ。それも理解できてないみたいですね。科学が絶対だと言いたいわけでは
ないですよ。大丈夫ですかね・・・。

(5/5)

653 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 00:10:31 ID:???
>>633-634
>647で◆Bwr5tJDUMcさんも同種の指摘をされていますが、私には、アナタが
何をどのように考えているのか理屈や根拠がよく分かりませんが、と言うより、
論理的・合理的理屈や根拠などそこには無く、単なる勝手な妄想にすぎない
わけだが、要するに結論的には、“創価学会は嘘を主張している”と述べている
のですよね。
その点は、私も同意いたしますよ。(藁

このスレ(だけではなく他スレ、更にはそれこそ実生活においてすらですが。)で
延々とアナタのような方に強いられて来た事ではありますが、客観的に物事を
把握し考察できないヤシを相手に私の貴重な時間を費やしても、無駄なだけです。
ですので簡単に記しておきますが、そこでアナタが言っている内容は、創価学会が
過去実際に主張してきた事とは全く異なります。
“いや、そんな事はない。同じだ。”と主張するなら、それを明確に示す創価学会の
文献(文証)を示してください。

654 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 00:11:58 ID:???
それに対し、こちらは既に何度も創価学会の文献から引用し、“自分達の宗教・
信仰は、自然科学を中心とする現代科学に合致するものである”との趣旨の
論述がなされてきている事を示しておりますよ。
一応、手持ちの物から、どのような文献があるのか示しておきましょう。(その中には、
「自然科学」という用語をちゃんと出しているものもあります。確認してくださいね。)
『折伏教典 改訂版』より『各論 第四章 四科学と宗教とはどういう関係か』、
『戸田城聖先生 論文集』より『科学と宗教』、『戸田城聖先生 質問会集』より
『教学に関する質問 【問45】科学と宗教との関係について。』
こんなところが、すぐ目に入りますね。(池田氏の『科学と宗教』も所有していたはず
なのですが、しばらく前から見つかりませんね。また入手しないとダメかも知れませんな。)

なお、おそらくアナタが書いたのであろう他のレスに、こちらも再度レスを付けようか
とも思わないではなかったのですが、私の述べようとしている事をまともに把握する事
すらできないような方にレスして、無駄に時間を費やす気になれませんでしたヨ。
今回は、あまりにも酷いので…。
それでは宜しく学会の文献・文証を示してください。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 00:50:57 ID:???
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、     あ〜、学会は科学的じゃないなぁ 
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    なんて科学的じゃないんだ!
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';  
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!  でも、もしかしたら、「科学的だ」  
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、 って勘違いしてる人が多いかも! 
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7  
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /  なにせ、精強にも白レンゲにも 
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ  「科学的じゃない」って書いてないしなぁ。     
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛    じゃ!2ちゃんにスレたてよう!   
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\        学会のみなさんのために!!! 
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ     【↑こういう理由でこのスレが存在します。】

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 00:54:43 ID:???

               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、      
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';  
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!    
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |  
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、    「 自 利 他 利 」 
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7   
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /   
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ       
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/      ってヤツですよ。
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛      
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\                 すばらしぃなぁ…        
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 04:03:50 ID:???
なんか、法律のヒキコモリが現れるところに、松ちゃんの古いAAがあるな。

何かキモイなw

松ちゃんは学会員だけどね。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 04:14:32 ID:???

まあ、カラビナ・焼却・蒼天の誰かが生死不明になれば、このスレも終わるって事だからな。

そう言う意味じゃ、今年は勝負の年だな。

そろそろ、ここらへんで決着つけようや。

今後、一ヶ月間も書き込みがなければ、死亡と言う扱いで、いいんじゃアルマイカ?

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 04:25:08 ID:PW1Xlesj

3年も4年も

2ちゃんやってる馬鹿居る?


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 04:53:19 ID:???
>>658
よっぽど死んで欲しいみたいだなwww

殺し屋でも紹介しようか?足切断から受付あるよ。

661 :蒼天 (反逆創価班願兼於業)  ◆jHZSFkz55Y :2006/02/04(土) 10:18:53 ID:K7zfw2q9
ブリーフケースが・・・
再うpしておきました ^^

もう少しで創価曼荼羅が手に入る。 俺は今も健康に生きている。
楽しみに待っててね♪


662 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 10:46:22 ID:???
>>658
まったく、物事を論理的に把握する事のできないナムナムアホウには困ったものだ。
何度も何度も同じ事を書かなければならなくなり、こちらが書いたところで、それを
理解できないのだからね。

創価学会は、謗法がなされれば “必ず”仏罰が生ずる≠ニ言っているんだよ。
従って、カラビナ氏・焼却しますた氏・蒼天氏の“誰かが”生死不明≠ニなろうとも、
一人でも創価学会の主張する仏罰顕現の♀限を渡過して何事もなければ、
それで、創価学会の主張する仏罰など存在しないと結論されるのだ。

また、仮に彼等三氏がすべて生死不明となったとしても、確かにこのスレの現状では
その目的を達成できない事とはなるが、しかし、それでも創価学会の主張する仏罰の
存在が “客観的に”証明された事にはならない。
この点に関して、オマエ等の主張する “現証”なるものによっては、全ての事例を網羅
しなければならないにもかかわらずそれを尽くす事は不可能だから、しょせん客観的
証明などになり得ないのだ。
“現証”なるものによっては、存在証明は、実質的には悪魔の証明となってしまう。
もちろん、それによって主観的に“ある”と妄想する事は勝手だが、客観的に存在が
証明されたと主張する事は論理的に許されない。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 10:59:32 ID:I4mcgbjX
>>658 もう、ヤケクソとしか思えんw 

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 11:01:39 ID:???
世の中で起こる事を自分で都合のいいように解釈、
さらにはその自覚すらない馬鹿には何を言っても右から左

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 11:10:15 ID:w4ynoYav
◆Bwr5tJDUMc は本当にまったく理解していないですね。
>>645 まず、最初に、科学的という論点においてアンチ側に反論をしたかったのでなければ、何
の目的で前世が科学的に研究されているという主張をしだしたのですかね?

ですから、科学的な証明は不可能とも申し上げていますね。
であるならば、統計などによって仮説的に証明したらどうですかと主張していますね。
科学者たちの前世の研究を例に取り上げ、このような事実認識の科学的な確認の方法によって
仮説の信憑性を高めることができることを示しました。

ですから、あなたも科学的に学会の、仏教の誤りを証明して下さいとも申し上げてますね。
お分かりですか?
>>647 創価学会の主張が科学的ではないと最初に言いながら、途中から、勝手に、
創価学会の主張する科学的の解釈の方法として、哲学や思想の説明をしつつ、そういう意
味で科学的だと言われても、おかしいとしか言えないでしょう。

どこがおかしいのでしょうか???
本来科学的という意味は西洋的な意味でいう実験的、観測観察的思考のことを指しますね、
そのような意味での科学ではありませんと前置きしていますよ。
そのような意味で科学ではないと言っておりますが、理解できますか。
がしかし、東洋的な思考、探求方法、具体的には瞑想、止観による方法によって森羅万象の事象を把握し
体系化する方法は科学的と言えなくはないでしょうと言ったのですが。
お分かりいただけませんか?

それから、こうもありますよ。
仏教の論理的体系は西洋の科学的体系に匹敵するほど緻密であるといった主旨のことも
学会の書物でありますが。

とりあえず、あなた方の言葉の尾尻を捕まえて揚げ足を取るやり方は、くだらないと言いたいですね。
「科学的」に何故そんなにこだわるのか???
必ず起ると言ったことに何故、そんなにこだわるのでしょうか?
必ずなんだから100%でなければ嘘になるのですか?
まるで子供のようですね。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 11:12:43 ID:w4ynoYav
>>特定の病気が仏罰でないと証明できなかったからといって、特定の病気が仏罰であるとす
る説が正しいことにはなりません。

誰もそんな事は言っていませんが。
ですから科学的ではないと批判するのであれば、科学的に否定してくださいと、これまた何度も何度も言ってますが
ちっとも科学的に否定しませんね。
何故ですか???

それから早く601でしたか?に答えて下さいよ。
仏教は生命に関する問題を実体としては扱わなかった、しかし前世の研究や
学会の主張はそれを実体として扱っている
オカルトであると言いましたね。その理由を述べてください。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 11:19:40 ID:w4ynoYav
>>653 要するに結論的には、“創価学会は嘘を主張している”と述べている
のですよね。


まあ、捉え方の違いですね。
一部について、そのように言い表すことはできるかも知れませんが・・・
「科学的」ではないことと「必ず起る」とは言えないことだけを理由に学会の全て、
全否定することはできませんね。
お分かりでしょうか?
>>662
そのような証明は科学的、論理的にも肯定されませんが。


668 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/02/04(土) 11:36:32 ID:???
>統計などによって仮説的に証明したらどうですかと主張していますね。

とうけい-がく 3 【統計学】
集団現象を観察し分析する方法を研究する学問。集団の傾向・性質などを数値に算出したり、その表現方法を研究する
記述統計学と、ある集団から抽出した標本をもとにその集団の性質を数学的に推定しようとする推計学とがある。

で、統計学のどの辺が科学的ではないと仰るのでしょうか?
統計を取って研究すること=科学的ですが何か?
科学的手法をもって証明しようとすることが科学的ではないとするなら、どのような手法を科学的と
呼ぶ事ができるのか、無知蒙昧な俺に是非ともご教示ください。

>このような事実認識の科学的な確認の方法によって
>仮説の信憑性を高めることができることを示しました。
科学的な確認の方法によって信憑性を高めることが
「 科 学 的 な 証 明 」
ではないと仰っておられるのですよね?
繰り返しになりますが、これを科学的証明の手段ではないとされるのであれば、何をもって科学的証明の手段と
することができるのか、無知蒙昧な俺にご教示ください。

669 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/02/04(土) 11:38:03 ID:???
>>668の続きです。

>本来科学的という意味は西洋的な意味でいう実験的、観測観察的思考のことを指しますね、

科学的かがく-てき くわ― 0 【科学的】
(形動)
(1)論理的・客観的・実証的であるさま。
(2)特に、自然科学の方法・成果などに関するさま。
「―捜査」

論理的であるのならば科学的といっておかしくはないですね。
そして、その「仏教の論理的体系」に法華経が含まれる以上、学会の主張は
科学的でなければならないのではないですか?
>そのような意味での科学ではありませんと前置きしていますよ。
よって、この一文は詭弁の前提でしかありません。

670 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/02/04(土) 11:38:50 ID:???
>>668-669の続きです(切り方を失敗しましたm(__)m)

>必ずなんだから100%でなければ嘘になるのですか?
かならず 0 【必ず】
(副)
〔「仮(かり)ならず」からできた語か〕
(1)例外なく。常に。
「生あるものは―死ぬ」「会えば―けんかになる」
(2)まちがいなく。きっと。
「―来てください」「―成功してみせる」「宿題を―やりなさいよ」
(3)(下に禁止や打ち消しの語を伴って)決して。必ずしも。
「―一味同心なることは候はず/平家 7」

(3)の用法からは外れておりますので、この場合は無視します。
で、100%=例外なくと解釈することが揚げ足取りですか?
間違いなく=一つの例外もないと解釈するのは、論理的体系からはおかしな話ですか?


結論。
>>665-666は詭弁の実例でしかありません(笑)

671 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/02/04(土) 11:43:20 ID:???
>>667
また詭弁だぁ(笑)

>「科学的」ではないことと「必ず起る」とは言えないことだけを理由に学会の全て、
>全否定することはできませんね。
>お分かりでしょうか?

このスレは、「学会の主張する仏罰」を否定するスレッドであって、学会を全否定する
スレッドではありません。
で、学会の主張する仏罰とは、科学的(西洋型観察実験的な)手法に基づき、どんな
一つの例外も認められず、信仰心の有無に関わらず表れるものです。

「仏罰に関して学会は嘘を主張している」
とする>>653の主張を認めている、と解釈させていただきますが、異議はありませんね?(笑)

672 :妄想カルト集団アンチ教なりきりが得意:2006/02/04(土) 12:13:20 ID:???
661

こんな香具師が事件をおこすと学会員がやったとアンチどもは騒ぐのだろうな


673 :妄想カルト集団アンチ教なりきりが得意:2006/02/04(土) 14:03:05 ID:???

我執が強すぎだな、、、そんな香具師が都合よすぎな書き込みしたところで無意味だろ。
あ、いや、自己満足が味わえるってことか。

まぁ、そうやって貴重な人生無駄に過せばいいや、、、


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 14:11:58 ID:???
>>673
無駄だと思うならあなたがここにこなければ良いのではありませんか?
はっきり言ってあなたの妄想を披露されても迷惑なだけですから。

ちなみに
×妄想カルト集団アンチ教なりきりが得意
○妄想カルト集団池田教なりすましが得意

ですよ。最近見なくなりましたが年末ぐらいにやたら「俺は学会員じゃないけど」と前置きして
創価学会を弁護する「どう見ても学会員の非学会員」がいましたからね。

675 :妄想カルト集団アンチ教なりきりが得意:2006/02/04(土) 14:22:35 ID:???
674
んなぁ細かいこと訂正しなくていいわな、

誰かが「詭弁、詭弁」と便が飛び散るほど繰り返していたが、それが当に詭弁に該当するのじゃ
ないのかね?


676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 14:46:56 ID:???
>>675
そう思うならあなたが間違いを指摘すればいいのでは?
それと下品杉。もう少し発言に気をつけたほうがいいと思います。

677 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 14:49:17 ID:???
創価学会の主張する仏罰は間違い又は嘘です。本スレで論理的に証明しています。

創価学会は仏罰(現証)に限定することなく、自身の教義を科学的であると主張していま
す。科学的と曖昧な主張に留まらず、組織の設立当初から科学の原理に矛盾しないと主張
し、創価学会発行の書物の中で多岐にわたって科学そのものであるかのごとく説明し、更
には科学を超えたとまで主張しているわけです。科学の原理と矛盾しない宗教という表現
自体が矛盾しています。

科学でないモノを科学であるとし、さもそれが科学的に正しく証明されているかのように
装う創価学会の主張は疑似科学であると言ってもいいでしょう。非常に大きな問題のある
主張です。

まずは、創価学会の主張する仏罰がどういったものであるかを検証しなければなりません。

創価学会の主張する仏罰とは、一言で言えば「不幸」です。病気・事故・倫理的に問題の
ある性癖・原爆・その他。創価学会はあらゆる事象を仏罰であると断定していますが、一
般的にこれを仏罰という言葉以外で説明するならば不幸ということになります。

そして、仏罰の原因を検証すれば、「創価学会に反したから」ということになります。

創価学会を脱会したから、創価学会を批判したから、創価学会の配布する本尊を破壊した
から、創価学会以外の宗教を信じていたから、その他。

(1/4)

678 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 14:50:44 ID:???
原因が「創価学会に反したから」であり、結果が「不幸(仏罰)」です。

この原因と結果を結ぶ因果関係の説明として、学会員が述べる論理には大きく分けて3つ
の種類があります。スレの内容に沿うように具体的に本尊を焼くという行為を例に挙げて
説明しましょう。

1つ目。創価学会が仏罰だと主張しているから仏罰なのだ。

まったく論理的でありません。論外です。これは因果関係の説明ではなく、自身が創価学
会を信仰しているという意思表示をしているにすぎません。

2つ目。本尊を焼いた後に不幸な出来事が起こった。だから仏罰だ。

これは明らかに因果の誤りです。これだけでは因果関係を認めることは出来ません。

似た様な論法で、本尊を焼いた後に不幸な出来事が起こった。仏罰以外に説明がつかない
。だから仏罰に違いない。驚くべき不幸な出来事であった。だから仏罰に違いない。等々。

これも明らかに因果関係の説明になっていません。こういった論法は神にまつわる誤りと
同様のものです。自分で違いないと思ったからといって、因果関係があることにはなりま
せん。

(2/4)

679 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 14:52:04 ID:???
3つ目。創価学会の指導・教義は絶対に正しい。それに反する本尊を焼くという行為は、
悪い事である。悪い事をすれば悪い結果が出るのは当然だ。

まず、前提が間違っています。創価学会の指導・教義は絶対に正しいとは言えません。本
尊を焼くという行為は良い事であると言える場合もあります。絶対悪であるとは言えない
のです。ですから、悪い結果が出るのは当然だとは言えないということになります。

教義上から宗教用語を使用しつつ難解であったり高度な内容であるかのように装っても、
上記の3つと似た論法になります。この3つは論理たり得ません。

そもそも、仏罰だと主張している創価学会に立証責任があるにも関わらず、立証している
説明がないということは因果関係はないのであろうということになります。因果関係が認
められないというアンチ側に対して「絶対に」因果関係が無いことを証明するべきだとい
う訴えをすることは悪魔の証明を求めるものであり、主張としては不適切であると言える
でしょう。

創価学会の主張する仏罰は(仏罰に限定せずとも教義内容の殆どは)反証不可能性を有し
ています。(宗教なので当然と言えば当然ですね。)科学的ではないということです。こ
れを科学的であると主張するのは疑似科学です。間違いであり嘘なのです。

(3/4)

680 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 14:53:34 ID:???
教義全般において科学的であると主張している創価学会は、教義全般において間違いや嘘
をついているということになります。教義内容全てが間違いや嘘と言えば論理の飛躍にな
りますが、根本的な部分において間違いや嘘があるということは大きな問題です。

宗教と科学の違いさえも理解していないのが創価学会です。危険です。大きな問題です。

さて、私は科学的に創価学会の主張の間違いを論証しました。私が確認できた仏罰に関す
る因果関係の説明についても論理的に間違いであると論破しています。

今後、学会員がどの様なアドホックの仮説を積み重ねようとも、既に指摘している上記の
創価学会の間違いが正しくなることはありません。アンチ側に悪魔の証明を求めたところ
で、創価学会の間違いが正しくなることはありません。アンチ側に無知に訴える議論を持
ちかけても創価学会の間違いが正しくなることはありません。

創価学会は重大な間違い、又は嘘の主張しています。創価学会が訂正や謝罪をしない限り、
この事実は変わりません。

(4/4)

681 :妄想カルト集団アンチ教なりきりが得意:2006/02/04(土) 15:01:02 ID:???
この2チャンで品位を臨む方がどうかしている、
根拠のない妄想レスが渦巻いているではないか、そんな中でも必死になって相手を負かそうとする、、、
ただ、己の自己満足の為に、、、
そこに真実の追究なんどと言う高貴なる思いをもつ香具師は微々たるものだろう。

が、しかし毎日毎日虚しさを通り過ぎるほど繰り返されていく無駄な労苦、
これを私は「2ちゃん底なし地獄」と呼ぶ事にしている、、、


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 15:11:18 ID:???
>>681
何ていうか、問題点も指摘せず詭弁だと言い張ってる
あなたの方が見苦しいし、詭弁家だと思う。
それと、あなたにとって「無意味」であり、「地獄」でしかないのなら
何度も言いますが来なければいいのでは?別に誰も無理をしてまで
あなたに来てほしいとは思っていないでしょうし。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 15:26:25 ID:???
あと、2ちゃんなら何をしてもいいと思ってる人に荒らされてる事に
他の利用者は迷惑してるんですよ。勘違いしないでくださいね。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 16:00:12 ID:???
大石寺の板本尊の前に
こっそりhttp://www.cebunet.com/relief.jpg
こんなモンを飾りつける
池田名誉会長の品位はどの位のものか?!


インチキ説法の最中に「キンマンコ」とか
「マハローバカヤロー」なる
お粗末で下卑な駄洒落を並べて見たり
それで爆笑出来る頭の悪い会員は
末期的な法華経のニセ信者である証明。


学会の信心は
例えるならケダモノ信心だな。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 16:07:11 ID:382vwlJY
いいスレですな。

686 :妄想カルト集団アンチ教なりきりが得意:2006/02/04(土) 16:37:13 ID:???
>>683
ん!?
荒らしとは、、、これまた心外だな
私は、荒らしをしているつもりなど毛頭ない、
少なくとも、真実を追究すべき板であることを願い模索している一人でもある、

その為の展望となりうる方向性を見出せればとの思いで書き込みしているだけ、
その思いが、言葉尻だけを捉える香具師には通じ得なかったのかと思うと残念だが、
真意はそこにある、



687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 16:56:14 ID:HQJxYsiM

第5回ラマチャンドラン・イケダ賞授与式

http://www.sokagakkai.or.jp/SITE1PUB/sun/21/news/report33.html?t=1138065350255

第5回「ラマチャンドラン・イケダ賞」の授与式が2006年1月28日(現地時間)、南インドのティルワナンタプラム市内で挙行された。

同賞は、インドの平和・人道・教育団体「マダヴィ・マンディラム民衆福祉財団」が創設。
非暴力、平和、人権等の分野で卓越した貢献が認められた人物・団体に授与され、インド各界から注目を集める栄誉である。

賞に名を刻む故ラマチャンドラン博士は、マハトマ・ガンジーの高弟で、幾度も投獄された独立運動の闘士。
閣僚・国会議員、大学の創立者、平和思想家など多彩な活動で、“近代インドの建設者”の一人として知られる。

また、池田SGI(創価学会インタナショナル)会長は、
「ガンジーが提示した非暴力の手段で、戦争と暴力のない世界、地球規模の人類家族をつくる」人物
として、同財団の要請により、栄誉に名を冠することとなった。

「数多くの機会に、池田先生の世界平和への比類なき功績に触れ、心から賛同を寄せてまいりました。
偉大なる人物の名前を冠した賞を、わが協会に授与していただき、大変な誉れです」(ケララ・ハリジャン支援協会のゴパールクリシュナン会長)



688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 17:01:45 ID:w4ynoYav
>>668 T.R ◆t4OB0.UQBo もう一度、私の言ったことをよく理解しましょう。
めちゃくちゃですよ。
>で、統計学のどの辺が科学的ではないと仰るのでしょうか?
統計を取って研究すること=科学的ですが何か?

そんなこと言ってません。統計学は科学的ですよ。それがどうしたと言うのでしょうか?・・・本当に自分自身が認めているように、あなたは無知蒙昧な方ですね。
>科学的な確認の方法によって信憑性を高めることが
「 科 学 的 な 証 明 」
ではないと仰っておられるのですよね?

・・・そんなこと言ってませんよ、よく読んでくださーい!論外でーす。
>論理的であるのならば科学的といっておかしくはないですね。
そして、その「仏教の論理的体系」に法華経が含まれる以上、学会の主張は
科学的でなければならないのではないですか?

たしかに、それはそのように言えるかと思います。
しかし、実験や数式で表現はしていない点からすれば
・・・どうでしょうか、科学的といえるかどうか・・・よく分からないですね、
ですから科学「的」あくまで的と言ってるのではないか。


689 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 17:03:30 ID:???
>>668-669
T.Rさん。お久しぶりです。仕事をしているフリで2chを見る私は仏罰ものかもしれ
ません。人としてどうなのかと自分で心配なのですが・・・orz

お久しぶりなのに突然の反論で申し訳ないのですが、私はT.Rさんの主張に疑問を感じ
ます。横から失礼します。

>論理的であるのならば科学的といっておかしくはないですね。

おかしいと思います。

>統計を取って研究すること=科学的ですが何か?
>科学的手法をもって証明しようとすることが科学的ではないとするなら、どのような手法を科学的と
>呼ぶ事ができるのか、無知蒙昧な俺に是非ともご教示ください。

少々疑問に感じます。

(1/5)

690 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 17:04:03 ID:???
まず、論理的であることが科学的であることにはなりません。論理的な見解の内容が科学
的であるかどうかが問題です。科学的でない論理的見解はいろいろありますね。フロイト
の抑圧の理論などは科学的でない理論です。科学的ではないですが論理的です。

科学的手法という部分にこだわっておられるようですが、科学的な手法・方法は多岐にわ
たります。

論理的に考察するのは科学的手法と言えます。統計を取る・観察するというのも科学的手
法ですね。

ですが、論理的だから科学的であることにはなりません。統計をとって研究をしたから科
学的であることにもなりません。観察をしたから科学的であることにもなりません。

研究や検証の方法に加え、その内容が重要です。

(2/5)

691 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 17:04:52 ID:???
では、科学的であることと科学的でないことの境界線はどうするのかと言えば、反証可能
性を有しているかどうかではないでしょうか?

科学的主張は反証可能でなければならないとカール・ポパーが提唱しました。一般的には
この考えが通用すると思いますが、反論がないわけではありません。反証可能性が科学の
必要条件かどうか議論が必要な事例もあるようです。(どの様な議論かは省きます。すい
ません・・・。)

テレンス・ハインズは疑似科学の傾向として、1.反証不可能性 2.検証への消極的態
度 3.立証責任の転嫁 という項目を挙げています。

この1.反証不可能性はカール・ポパーの反証可能性の反意語です。

反証可能性を有している。反証不可能性を有している。

一般的にはこういったことを検証し、科学的か科学的でないかを決めていいと思います。

(3/5)

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 17:05:02 ID:w4ynoYav
>>677科学でないモノを科学であるとし、さもそれが科学的に正しく証明されているかのように装う創価学会の主張は
疑似科学であると言ってもいいでしょう。非常に大きな問題のある主張です。

だから、そうですと何度言ってますよ、ホントにしつこいですね。「非常に大きな問題のある主張です。」とするのはあなただけです。
普通の人は「この宗教は科学的です」と言われても、マジで宗教が科学だと信じて疑わない人は皆無でしょう。
あなた位ですよ、そんなことに目くじらを立てて突っかかってくる人は・・・それと法律ヲタくらいですね、ここでは。
まるで子供じみています。

残念ながら、あなたの主張では「創価学会の主張する仏罰は間違い又は嘘です。」を論理的に証明していることにはなりません。
何故ならば、因果関係が証明できないことが即、仏罰、宿業の全否定にはならないからです。
因果関係を証明していないという点は認めます。その点にのみ同意します。
しかし、それは因果関係の証明ができていないということだけであり、仏罰、宿業を全否定することにはなりません。
分かりますか!


693 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 17:06:08 ID:???
>科学的な確認の方法によって信憑性を高めることが
>「 科 学 的 な 証 明 」

この部分も不適切ではないでしょうか。もっとも、この部分は「科学的な証明方法」とい
う意味でしょうから、不適切とまではいえないかもしれませんが、科学的な確認の方法に
よって信憑性が高まったとしても証明には至っていないケースは良くあることです。

何故、私がこういったことにこだわってレスをしているかというと、創価学会の科学的云
々ということに関係するからというのが大きな理由ですが、もう一つは、最近の話題であ
るイアン・スティーブンソンの研究が科学的であると言えるのか?科学的に立証されてい
ると言えるのか?ということにも大きく関わると考えるからです。

イアン・スティーブンソンの前世の研究については、それなりに科学的ではあると言える
のでしょうけれど、催眠療法の分野や、研究課題の真性異言や前世の記憶というモノが、
そもそも科学的な検証を行い難いという欠点?を有しているという問題があります。

再現性という観点から考えれば科学的とは言えないような・・・という意見もありました。

(4/5)

694 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 17:06:40 ID:???
イアン・スティーブンソンはそういった根本的に科学的な欠点を有していることを考慮し
つつ検証努力をしているようですし、科学的に前世が立証できたとは主張していないはず
です。研究を基にどこまで論理を展開させているのかまでは確認していないので、個人的
には好意的に見ていい科学者であると感じていますが、ひょっとすると電波系の人かもし
れません。原著を読んでいないのでなんとも言えないところです。こういった臨床実験や
この分野の問題を他の方が大変わかりやすく説明されておられました。臨死体験に関して
も統計内容に触れつつ、他の方が詳しく説明されておられました。

私は科学者でも理系の人間でもないので、詳しくわかりません。どなたか、科学的な方の
解説を希望します。創価学会の科学的云々という部分に関係すると思うのですが、スレ違
いのような気もしますし・・・どうでしょう?

(5/5)

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 17:07:09 ID:w4ynoYav
>>680さて、私は科学的に創価学会の主張の間違いを論証しました。
私が確認できた仏罰に関する因果関係の説明についても論理的に間違いであると論破しています。

まったく論破なんかしていませんよ。説明した通りです。
因果関係が「ない」ことを証明はしていません。因果関係を立証できていないだけです。
それだけでは仏罰は「ない」とは言えません。理解不能ですか?

前にも、前世論議で、ある学者の言葉を載せましたね、
否定論者は「よくいっても現状維持、悪くすれば敗北、一方、肯定論者は良ければ勝利、悪くても現状維持である」とね。
しかも、前世に関する信憑性は世界中の学者達の研究によって高まるいっぽうなのです。
ともない、宿業も同様に肯定されます。宿業とは罰と同義であるので、それも肯定されるでしょう。


696 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 17:11:50 ID:???
>一般的にはこういったことを検証し、科学的か科学的でないかを決めていいと思います。

失礼しました。これは不適切ですね。

一般的には反証不可能性を有しているのは疑似科学であると決めてもいいと思います。

に訂正します。

科学的であることは、経験によって検証可能でなければならない等々、もっと適切な要件
を挙げたほうがよさそうですね。科学的な方、お願いします・・・。

697 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 17:25:57 ID:???
>>692 >>695
いつもレスが長い上に多くの数をレスしてしまったので、また後で答えますよ。

前世の研究が宿業=仏罰の肯定になるわけではないということや、私は自己欺瞞の科学主
義者ではないし、子供じみた批判の為の批判という趣旨で科学的云々ということを話題に
しているわけではないことがまったく理解できてないようですね。

めんどくさいですねぇ・・・orz

他にもいろいろありますが、レスを良く読みましょう。

698 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2006/02/04(土) 17:39:59 ID:???
>>686
香ばしいキャラを作り上げたもんだなw 
2chがどーのとレッテルはって都合の悪いレスをスルーするいいわけかよw
お前も立派な荒らしだよ。
しっかり反論するのができねーなら、退散するかゴメンナチャイしてしまえ。

>>692
>普通の人は「この宗教は科学的です」と言われても、マジで宗教が科学だと信じて疑わない人は皆無でしょう。
>あなた位ですよ、そんなことに目くじらを立てて突っかかってくる人は・・・それと法律ヲタくらいですね、ここでは。
>まるで子供じみています。
ヲイヲイ、トンでもねーだ。その主張にコロッと騙されてる人間がゴマンといるから、馬鹿馬鹿しいと思いつつ検証してるんだローが。
オマエはオウム、パナウェーブ、ライフスペースの事件を忘れたのか?層化にもあの類がゴロゴロいるではないか。
だから世間で迷惑を振りまくヤカラが後を絶たんのだ。

>因果関係を証明していないという点は認めます。その点にのみ同意します。
>しかし、それは因果関係の証明ができていないということだけであり、仏罰、宿業を全否定することにはなりません。
>分かりますか!
分からないね。因果関係がない以上、「絶対ある!」を主張して↑みたいな連中を引き込むな、バカモノめ。
↑の仕掛け人たちは、明らかに分かってる連中がやってるからこそ問題大有りなのだ。
仏罰、宿業はシャクティーパットと同じくらいの存在確率でしかないっつーこったw
ネッシーの方がまだ仮説として論理的だよ。 前世から現れたと説明せんで組み立てられるからなw

699 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2006/02/04(土) 17:50:20 ID:???
>>695
ほー、まだレス付けてる最中だったか。しかし、バンバン指摘するぞw
ま、オマエはオレを煙たがってるよーだが。関係ない。

>前にも、前世論議で、ある学者の言葉を載せましたね、
>否定論者は「よくいっても現状維持、悪くすれば敗北、一方、肯定論者は良ければ勝利、悪くても現状維持である」とね。
>しかも、前世に関する信憑性は世界中の学者達の研究によって高まるいっぽうなのです。
>ともない、宿業も同様に肯定されます。宿業とは罰と同義であるので、それも肯定されるでしょう。
オマエ、>>551でレス拾ってやっただろ?さっさと反論しろや。できなきゃ、↑はオマエの脳内のみOKサインだしてる主張だ。
催眠療法による治験って時点で、客観性を損なうって書いてあっただろーが。
渋谷容疑者の集団生活みて、それもわかんねーのか?あの被害者も前世で渋谷と結ばれてたとか言い出しそうで恐いわw
しかも、前世の研究と層化の主張は無関係だ、とオマエ自身がいってたじゃねーか。
舌の根も乾かないうちに、「前世の証明→仏罰、宿業は同義」だあー?
真性バカですか?鶏ですか?マジいいかげんにしてください。

700 :妄想カルト集団アンチ教なりきりが得意:2006/02/04(土) 18:15:14 ID:???
>>698
>2chがどーのとレッテルはって都合の悪いレスをスルーするいいわけかよw

また、品のなさそうな香具師がでてきたな
で、無闇やたらとレスつければすぐ投稿規制に引っかかるだろうよ、ん!?
勘違いするなや、


701 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 18:23:22 ID:???
>>667、その他
>671でT.R氏も指摘してくださっていますが、私のレス>653のどこが“学会を全否定”
した事になるのですか?
妄想は、結構です。 要りません。
(確かに、私自身の中ではそれなりの根拠と理屈をもって仏罰に限らず創価学会
全否定と言ってもよいように、それに近く考えているのですが、それはこのスレの
問題ではないのであって、そんな事を問題としているのではありませんよ。)

ところで本題に戻りますが、少なくとも、アナタの言っている事が正しいなら、これまで
創価学会が主張してきたことは間違いであり、また逆に創価学会の主張してきた事が
正しいなら、アナタが述べたことは間違いだという事になってしまいます。(もっとも、
私には、両者ともに間違いだとしか思えませんけれどね。)

さて、以下のレスで、その根拠を具体的に示しましょう。(ハッキリ言って、毎度
同じような引用をさせられるのには、閉口どころか少々怒りを覚えますけれどね。)
『戸田城聖先生 論文集』の『科学と宗教 (昭和二十四年八月十日)』より引用します。

702 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 18:26:24 ID:???
“さて、しからば、科学と一致する宗教、または科学的宗教というものが、存在するで
あろうか。それには、まず、科学とか、科学的ということばについて、考えてみなければ
ならない。通常、われわれが、科学的であるというときには、理論と実証が、一致
しなければならない。すなわち、その理論が、空理空論であってはならない。という
ことは、その『教え』で説くところの理論や、哲学が、因果の法則を無視してはならない
ということである。あらゆる現象が、すべて因果の関係にあり、偶然ということは、
無知の時代や、原始人ほど、偶然が多かったが、科学の進歩とともに、次第に
その偶然と考えられた事が、必然となってきた過程からみても、少なくとも、科学的
というからには、因果を無視するわけにはいかないのである。” (改行して続く)

“因果の法則には、偶然がないとともに、また、普遍妥当性をもっていることは、
いうまでもない。酸素と水素が化合して、水蒸気になるということは、いかなる時代
でも、いかなる地方においても、合致する法則である。” (改行して続く)

“ゆえに、ある宗教が、その説くところが、かならず実証されて、時と、所と、人種と、
環境を問わず、ただ一つの例外なく実証されるならば、その宗教の説く『教え』は、
すなわち『法則』であり『真理』である。とともに、これを科学的宗教といわなければ
ならない。しかも、これは、客観的に学問として考える考え方であるが、生活の面に
おいて、幸福になるといったら、かならず幸福になり、不幸になるといったら、かならず
不幸になる力強い宗教こそ、もっとも科学的であり、吾人の欲求するところである。”

703 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 18:31:35 ID:???
以上からすると、アナタの言っている事と創価学会の見解(永遠の指導者たる戸田氏
の見解)とは、どう考えても合致しませんよ。
嘘ばっかり言わないでください。
何なら、他にも引用しましょうか?
(なお、上記スレの引用で、私が補足的に「改行して続く」と書いた部分は、段落を
分けたとした方がよいのかもしれません。)

704 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 18:33:55 ID:???
>>692>>695
創価学会員であるアナタが(当然、そうなんでしょう?)、そんなに声高に、創価学会は
嘘吐き団体であると述べなくても構わないのですよ。(藁
その上、言った事を反故にする無責任団体でもありますが。

>普通の人は「この宗教は科学的です」と言われても、マジで宗教が科学だと信じて疑わない人は皆無でしょう。

やはり、創価学会員という存在は、「普通の人」ではないようですねぇ。(w
自分達の“宗教が科学(的)だと信じる”からこそ、その団体の永遠の指導者が
先の引用のように言っているのでしょう。
違うのですか?

そしてゴクロウな事に、アナタは当の間違い・矛盾を起こしている創価学会の主張を批
判するのではなく、それを指摘し、批判している人間飲みを攻撃しようとしている。
まさにアナタは、嘘吐き・無責任団体に相応しい、嘘吐き・無責任会員ですなァ。

705 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 18:36:37 ID:???
>何故ならば、因果関係が証明できないことが即、仏罰、宿業の全否定にはならないからです。(レス692より)

>因果関係が「ない」ことを証明はしていません。因果関係を立証できていないだけです。
>それだけでは仏罰は「ない」とは言えません。理解不能ですか? (レス695より)

アナタって、本当にイイカゲンですね。(論理的に考えられないのだから、バカと
言いたいくらいですよ。)
因果関係の証明ができない事は、こちらの問題ではないのです。
アナタ方が、客観的には仏罰を主張できなくなるだけの事にすぎません。

更に、こちらにとっては、因果関係の“不存在”の証明すら必要ありません。
それ以前のところで問題は終わるのですから。
創価学会の主張する結果そのものがなければ、お話にならないのですよ。

706 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 18:51:17 ID:???
>しかも、前世に関する信憑性は世界中の学者達の研究によって高まるいっぽうなのです。

一体、どこの何と言う学会の中で問題とされたのですか?
前にも質問しましたが、お答えはいただけないようで…。
さぞやその研究の成果によってその研究者は学術的な受賞などをされているのでしょうなぁ?
画期的な研究ですものねぇ。 (藁

ところで、論理的には、その研究とやらが科学的に正しいものならば、結局創価学会の
科学性を証明する事に結びつくわけでしょう?
アナタは「しかも、前世に関する信憑性は世界中の学者達の研究によって高まる
いっぽうなのです。 ともない、宿業も同様に肯定されます。宿業とは罰と同義で
あるので、それも肯定されるでしょう。」と言っているのですからね。
一方で、アナタ自身が創価学会は嘘を吐いている事を認めざるを得なくなっている
と言うのに、アナタの本当の見解は一体どっちなのですか?
非論理的な妄想は結構ですよ、無責任な嘘吐きさん。 そんなものは必要ありません。

707 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 19:09:14 ID:???
この一連のスレッドの中で何度か指摘してきた事ですが、ここは創価学会の見解を
問題とするスレなのであって、仏罰に関する学会員の個人的な見解を問うている
のではありません。
既にこちらが挙げている創価学会の見解に抵触する内容を創価学会の公式見解だと
主張するなら、無責任な事をしないで、その明確な根拠を示してください。
(なお、先ほどもタイピングの変換ミスなどがあったようですが、内容的には分かると
思いますので、特に訂正いたしません。毎度のように同じような内容の事を書かされる
だけで、ウンザリですよ。)

708 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 19:26:45 ID:???
>>692 >>695
因果関係が証明されていないことにアホのあなたが同意することや、科学でないものを科
学であると主張することに関しては、既に、別スレ179さんや法律ヲタさんがレスをさ
れておられます。私も同意です。レスの内容が重なってしまうので、私は前世の研究と宿
業=仏罰に関してレスしますよ。法律ヲタさんのレスの一部にアホのあなたの変わりに答
えることになってしまうのが残念ですが、前世ネタはスレ違いだと多くの人が指摘してい
るのに、あなたは往生際が悪すぎですね。

前世を研究している学者がいる。宿業も前世と同様に肯定され、宿業=仏罰は立証される
であろう。

こういう見解ですね。アホですね。

論理の飛躍です。前世の記憶らしきものを持っている子供がいる。知っているはずのない
外国語を話す人がいる。前世の記憶らしきものが示した身体的痕跡がある等々、前世は存
在するかもしれないし、存在しないかもしれないというのが、前世の研究の現状ですよ。

イアン・スティーブンソン自身が科学的とは言えない要素が多いと認めているようですね。

そして、前世の記憶ではないだろうという反論の根拠になりそうな事例も含めて紹介して
いるようです。

(1/4)

709 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 19:27:59 ID:???
臨死体験は科学的に説明がつくことが多く、臨死体験をもって死後の世界があるという見
解は一般的ではないですよ。前世療法も同様です。潜在意識の問題等の前世療法自体や検
証方法の問題がついてまわるのですよ。検証の再現性や反証不可能性といったことを考え
れば、科学的であるとは言えないのです。そして、今後は、科学的に前世の記憶は前世の
ものではないとする説が有力になるかもしれませんね。イアン・スティーブンソン自身は
アドホックの仮説を積み上げようとはしていないようですが、実際どうかは私にはわかり
ません。論理を飛躍させてニューエイジ系の展開をしているかもしれません。

あなたは、前世は現実に存在している、科学的に立証されていると考えているようですね。
科学的に立証などされていないし、現実に存在しているとはいえません。

そもそも催眠療法は医療行為としては非常に厳しい目で見られていますし、問題点も多く
指摘されているような分野なのです。胡散臭い部分は嫌でもついてまわるということです。

研究者の中には、前世があると断定的に主張している人もいるようですが、選択的思考の
典型的な例として批判も浴びていますよ。

(2/4)

710 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 19:29:21 ID:???
前世の研究を持ち出して、前世は厳然と存在すると、創価クオリティーな発想炸裂のよう
ですが、(創価クオリティーというよりは、ニューエイジ系ですね。)更に宿業=仏罰が
それによって立証とかなんとか論理を飛躍させれば、りっぱな疑似科学やオカルトです。

仏教以外の宗教観からの生まれ変わりと仏教の輪廻思想は似て非なるものなのですよ。仮
に前世が科学的に立証されたとしても(科学が根本的に間違っていたことになる大変なこ
とですが)仏教観からの輪廻思想が正しいことになるかどうかはわかりません。前世と共
に魂の存在が立証されるかもしれないですし、魂云々という見解も多く見られますね。魂
の存在を連続する自我と考えれば仏教観の無我という概念と対立します。バラモン教的思
想が正しいことになるかもしれませんし、輪廻ではなく他の宗教の生まれ変わりの概念が
正しいことになるかもしれないのです。ニューエイジ系の人が東洋的なカルマという概念
を支持することが多いというだけで、ニューエイジ系の人は日蓮仏法を支持しているわけ
ではありません。そのカルマという概念が何処まで仏教的考えなのかも疑問です。

(3/4)

711 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/04(土) 19:30:33 ID:???
本当は、このような荒唐無稽な疑似科学のおかしな主張につきあって話を展開させるのは
あまりいいことではないのですが、話を展開させたところで、宿業=仏罰が立証されると
は言い難いのですよ。現状では、生まれ変わりという概念を教義の中に持っている各宗教
が長年研究していきたことを、そのまま仮設や妄想で展開するしかないのです。

どの説・どの宗教を裏付けることになるのかなんてわかりません。宿業=仏罰が肯定され
るというのは安易すぎますね。むしろ、イアン・スティーブンソンは宿業=仏罰というよ
うなことではないはずだという趣旨の見解も述べているようです。わざわざ不幸を持ち越
すはずがないという趣旨のことも考えているようですよ。

そもそも、不思議な事例があるというぐらいですよ。前世の研究はそれぐらいのレベルで
しかないと言ってもいいでしょう。科学的に意義がまったくないと言っているわけではあ
りません。

前世が存在するのかもしれませんが、存在しないかもしれませんからね。今のままでは仏
罰とは関係しませんよ。スレ違いです。前世ネタはこれで終わりにしましょう。

(4/4)

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 19:40:09 ID:w4ynoYav
>>702
戸田先生が昭和24年に言われた内容ですか・・・
わたしから言わせれば、随分と力んじゃったねーって感じでしょうか。
先生が言っている内容は大意では認めます。
あくまで科学「的」ということです、だって宗教は科学ではないですから。

いやいや、私が求めているのは先生の仏法に対する信念などではありません。
仏法の深遠なる哲理でしょうか、そのようなものを信じております。
それは、みなさん同じだと思いますよ。
それで、そのことがいったい何だと言うのでしょうか?

戸田先生の仏法に対する信念なり確信の強さを科学的な法則として表現したことが、
科学的ではないとして何だと言うのですか。
>以上からすると、アナタの言っている事と創価学会の見解(永遠の指導者たる戸田氏
の見解)とは、どう考えても合致しませんよ。

そうですね、合致していません。
学会の見解が科学的だと主張する戸田先生と科学的ではないとする私の見解は。
・・・でも合致しないのは、ある見解を化学的であるか否かの問題だけであり、
けっしてその内容に関することではないです。
例えば、空仮中の三諦の法理を科学的であると主張しようが、否と主張しようが
その内容の是非を問うていることではありませんね。
違いますか?
なたほどのすばらしい頭脳明晰で暇な法律家さんでしたら、この程度の
ことはお分かりになると思いますが、さてどうしたことでしょうか・・・


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 19:51:12 ID:w4ynoYav
>一方で、アナタ自身が創価学会は嘘を吐いている事を認めざるを得なくなっている
と言うのに、アナタの本当の見解は一体どっちなのですか?

これまた何度もお話していますが・・・両方ですね。
科学的であるか否かと、真実とは同じではないですね。
よく考えてください、あなたがここにいるという事実は科学的であるか否かを問わない問題でしょう。
あなたは科学的に証明されているからここにいるのですか。
違うでしょう。科学的であろうと無かろうと、あなたは今ここにいます。
ここに現実にいる存在理由を科学的に証明できますか?
できないでしょう、科学的に証明できないものは存在しないのならば、あなたは存在しないことになりますよ。
・・・科学の限界なんですよ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 20:26:20 ID:w4ynoYav
>>709 研究者の中には、前世があると断定的に主張している人もいるようですが、選択的思考の
典型的な例として批判も浴びていますよ。

「選択的思考の典型的な例」とはどのような意味でしょうか?
退行催眠の誘導の仕方を言っているのでしょうか?

いえいえ、現在では使われない太古の言語を話したり、知りようがない事実が証明されることは
「選択的思考の典型的な例」などという疑問の余地が入りこむ隙間はありませんよ。
>今後は、科学的に前世の記憶は前世の
ものではないとする説が有力になるかもしれませんね

たしかに、それはそうですね。
しかし、それを裏ずける証拠もありませんね。
いずれにしても、理性では計り知れない神秘のなせる業であることは確かでしょう。

>>710
そんなに焦らないで下さい!
気負いすぎです。
前世の研究は始ったばかりです、何も日蓮仏法がそれで証明されたなどとは考えてませんよ。(笑い)
だが、証明されるとすれば東洋的哲理の正しさですね。

715 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2006/02/04(土) 20:27:36 ID:???
>>713
うん。本格的にバカだ。

>>551で示したレス中にもあったろう。
「空中に浮く」という例を出した場合、結果が観測されるからこそ、因果を科学的に探るという手法が有効だと。
心理学は、だからその手法を採れないのだと。
さて、仏罰、宿業を厳然と目の前に出してくれたまえ。話はそれからだw
そもそも、人間は生物学的に存在理由は証明済とされている。個人がそこにいる理由も生物学的な連鎖の結果だな。
レゾンデートルとしいってるなら、それは既に科学ではなく哲学だ。←オマエ区別ついてるのか?

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 20:31:36 ID:H1qqODrI
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


717 :蒼天 (反逆創価班願兼於業)  ◆jHZSFkz55Y :2006/02/04(土) 21:53:07 ID:K7zfw2q9
ついに手に入れました ^^
創価曼荼羅♪  
http://briefcase.yahoo.co.jp/souten8


718 :マジレスしてみる ◆3WmQZKDzxM :2006/02/04(土) 22:02:50 ID:/3e9rx1y
まぁ、「仏罰や「前世」なんていう、そもそもあるのかないのか判らないもので
人の不幸を自分勝手に決めつけて脅す似非宗教こそ問題ですね。

あるともないとも言えないものを「科学的だ」と言い張り人を脅してきて、
それを今日に至るまで謝罪しようともしない創価学会の体質そのものが
問題だと僕は思います。

蒼天 (反逆創価班願兼於業)氏、
くれぐれも創価学会の「人罰」にはお気を付けくださいね(^_^;)
全員とは言いませんが、>>658みたいな人が実在するのが創価学会ですから…。

719 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/02/04(土) 22:13:37 ID:mnM2ubeT
どうもご無沙汰してます。

720 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 22:28:29 ID:???
>>712
>戸田先生の仏法に対する信念なり確信の強さを科学的な法則として表現したことが、
科学的ではないとして何だと言うのですか。

既に書いているではないですか。
創価学会は嘘吐き宗教・無責任宗教だと言う事ですよ。

第一それ以前にね、戸田氏は、アナタがそこで言っているように自身の宗教的信念
なり確信の強さを“比喩的に”示す為に「科学」とか「科学的」と述べているのでは
なくて、文字通り創価学会の宗教・信仰は「科学と一致する」とか「科学的」だと
言い切っているのではないですか。

先の引用箇所以前の部分には、一言で簡単に要約すれば“他宗は非科学的だ”
と言う批判を当該の書籍で延々4ページ分ほど述べていますが、アナタの主張を
基とするなら、それらはすべて無意味なことに過ぎず、また、仮に無意味ではないと
するなら、創価学会自体も非科学的宗教という非難の対象となってしまいますよ。

ついでですから、既に過去に引用した事があったように思いますが、先に示した
『戸田城聖先生 質問会集』の該当部分から別の引用もしておきます。
“科学と宗教とは別世界で、あい入れないというのは科学的証明もつかず、確固たる
理論的裏付けをもたぬ邪宗のいい分で、真の宗教とはいえません。”
との話ですので、どうやら、アナタの見解を採り入れれば、創価学会は「邪宗」で
あって「真の宗教」とは言えない事になってしまうようですねぇ。(藁

721 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 22:31:33 ID:???
>例えば、空仮中の三諦の法理を科学的であると主張しようが、否と主張しようが
>その内容の是非を問うていることではありませんね。
>違いますか?

違うと思いますよ。
「その内容の是非」と言う事の一環として、「科学的」と言う事があるのだと思います。
当然でしょう。
その内容が非科学的、さらには反科学的であるなら、まさに戸田氏の4ページ分程の
他宗批判が相当する事になりますよ。

>>713
>ここに現実にいる存在理由を科学的に証明できますか?

よく意味が分かりませんけれど、そもそも何ですか、これ?
アナタは、形而上学的な問題と(自然)科学的な問題を混同しているのではないのですか?

私という人間が客観的に存在している事自体は、科学的に証明できる問題ですよ。
もちろん、“私”とは何かというような種類の形而上学的な問題とは完全に別な、
人間たる物体としての存在証明ですが。

722 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 22:33:20 ID:???
>科学的に証明できないものは存在しないのならば、あなたは存在しないことになりますよ。

一体、これも何ですか?
そもそも「科学的に証明できないものは存在しない」などと言った憶えはないが、アナタは
何か勘違いしているのではないですか?
(もっとも、他人に対して主張すべきことではないが、私個人としては究極的な意味では
そのとおりだと思っていますよ。但しそれには前提があって、人類が未来永劫繁栄し、
科学が無限に発展するならば、と言う事が必要ですけれどね。そんなことはないわけで、
人類も必ずいつかは滅ぶと思っておりますから、結局のところ現実には証明できない
ものが残るはずではありますが。)

我々が行っているのは、創価学会が、自己の宗教は科学的なものであって、その上、
仏罰の存在は三証(特にその内の現証)によって“証明”されているとしているから、
それを否定・批判しているだけの話にすぎません。
創価学会の宗教は非科学的なものにすぎず、三証などと言うものによっては、客観的
な証明とは到底言えない、とね。
それのどこがオカシイと言うのですか?
オカシイのは、アナタの方ですよ。

723 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 22:37:53 ID:???
レス717 蒼天さん、レス718 マジレスしてみるさん、レス719 焼却しますたさん
毎度お疲れ様です。 今後とも、よろしく御願いいたします。


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 22:45:55 ID:???
◎心の問題を今の科学的考察で「証明」することは不可能だという一例を紹介する。

******************************************************************************
 フッサールは『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』において、
因果論的な事実だけを記述する実証科学を批判し、
こうした事実学が人間の意味や価値の問題を除外していると述べている。

彼はすべてを事実学で考えることに異議を唱え、本質を考える学として現象学を構想したのである。

だが、従来の現象学的精神病理学では本質観取が活かされておらず、
心の病の一般的な本質を取り出すにはいたっていない。
だとすれば、現象学的に心の病を考える作業は、まだまだその発展途上にあると言えないだろうか。
 
心が病むとはどういうことなのか、そうした本質を問い直す作業は、
まだ私たちの目の前に横たわっているのである。


725 : ◆fpifmxbu8w :2006/02/04(土) 23:14:17 ID:JchHV4L9
科学的に微塵も矛盾しないで存在している私。
私の存在理由もあなたの存在理由も、まるでありませんよね?
物質の、連鎖した因果関係の上に存在しているに過ぎないですよね?

「存在理由」=「心・脳が求める心象」=『想像の産物』

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 23:16:14 ID:???
ということは、科学的証明などと意固地になって要求するだけ野暮なのである。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 23:18:31 ID:???
>>726
ということは、科学的宗教などと意固地になって主張するだけ野暮なのである。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 23:22:53 ID:???
今後の、生命科学分野をはじめとし更なる発展をまちたい。

729 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 23:25:17 ID:???
>>724
書いている内容自体に何の意味もないとまでは言わないが、少なくとも
このスレに書く内容としては無価値に近いものとしか思えませんよ。

例えば、らい病に罹る事や落馬して死んだり、または蒙古が日本に攻めてくる事や、
果ては原爆が落ちる事は、単なる「心」の問題なのかね?
病んでいるのは、アナタの心なのではないですか?

730 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 23:28:53 ID:???
>>726は、>>713に対して述べたものでしょう。(藁
(さらには、創価学会自体に対して、ね。)

元々、功徳・仏罰の証明だとか、科学的宗教とか言っているのは、創価学会なのですから。

731 :マジレスしてみる ◆3WmQZKDzxM :2006/02/04(土) 23:29:21 ID:/3e9rx1y
>>723
法律ヲタ氏、こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

貴方や◆Bwr5tJDUMc氏の書き込みは、件の人物と違って非常に
わかりやすいのでとても参考になります。
今後も勉強させていただきたいと思います。

蒼天 (反逆創価班願兼於業)氏にも書きましたが、創価学会員は
「仏罰」を【あてたがる】傾向がありますので、お気を付けください(^_^;)



732 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/04(土) 23:38:34 ID:???
>>731 マジレスしてみるさん
過分な御言葉をいただき、ありがとうございます。
私にとって仏罰は今更と言う気がいたしますが、注意いたします。
そのことで御気遣させてしまいまして、申し訳ございません。
(時間を使いすぎました。そろそろ今日は終わります。)

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 23:58:21 ID:???
>>729
>書いている内容自体に何の意味もないとまでは言わないが、少なくとも
>このスレに書く内容としては無価値に近いものとしか思えませんよ。

何でも「科学的」に証明しろと要求する姿勢を指摘したのです。
現代の科学でも「完璧」に整っていないと言うことを理解してもらえばそれで良いと思う。

特に、生命科学分野は比較的新しい分野であり今後の課題も多くある分野だけに、
科学ということで過信してはいけないですね。

>例えば、らい病に罹る事や落馬して死んだり、または蒙古が日本に攻めてくる事や、
>果ては原爆が落ちる事は、単なる「心」の問題なのかね?
>病んでいるのは、アナタの心なのではないですか?

仏典に照らし合わせて・・・とい仏法的視点・観点による証明がある訳ですよ。
また、実践した上での体験値から述べても問題はないということです。


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 00:27:26 ID:???
>>733
要するに「創価学会の主張はデッチ上げの嘘八百」ってことでしょ。
別にダラダラと意味不明な我説を展開する必要無いじゃん。

科学的に証明されていると言い張ってきかないのは、

 当 の 創 価 学 会 な ん だ か ら。

みんなが丁寧に何度も説明してくれてるんだから、ちゃんと読めよ・・・。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 00:38:27 ID:F/CDLVz/
>>721 「その内容の是非」と言う事の一環として、「科学的」と言う事があるのだと思います。
当然でしょう。

形而上学的な問題と科学的な問題とを混同しているのはあなたのようですね。
仏法の法理はまさに、形而上学的な問題であるわけです、それを科学的な問題として
取り扱っているわけですよ、あなたたちは。
科学的に証明できないからと言って間違いであると言いたいわけですよね。
違いますか?
あなたがたの攻めどころは、まさにその「科学的」であるというところです。
科学的である、と言ったことを鬼の首でもとったように攻めているに過ぎません。
あなたが言ったように、正に形而上学的な問題を科学的に証明することは不可能なのです。
そのことは、私も概に、何度も説明していることなのですが・・・
覚えていないようですね。

>>722 そもそも「科学的に証明できないものは存在しない」などと言った憶えはないが、アナタは
何か勘違いしているのではないですか?

え、そうなのですか?
であるのならば、仏罰は「ない」と何故、証明済みであると主張するのでしょうか、まったくの矛盾ですね。
戸田先生が科学的であると言ったから、などという堂堂巡りはもうやめてくださいよ。
戸田先生が何と言おうが、問題は形而上学の問題なのですよ、誰が何と言っても
それを戸田先生が科学的だと言ったのに科学的に証明できないからと言って、そのこと自体を否定することにならないことは
あなた自身認めていますね。{そもそも「科学的に証明できないものは存在しない」などと言った憶えはないが、アナタは
何か勘違いしているのではないですか? }とね。
だったら、そんな子供じみた突っ込みはやめましょうよ。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 00:40:23 ID:F/CDLVz/
>私という人間が客観的に存在している事自体は、科学的に証明できる問題ですよ。

ですから、存在理由です。何故、今存在しなければならないのかという問題です。

>それを否定・批判しているだけの話にすぎません。
創価学会の宗教は非科学的なものにすぎず、三証などと言うものによっては、客観的
な証明とは到底言えない、とね。
それのどこがオカシイと言うのですか?

{そもそも「科学的に証明できないものは存在しない」などと言った憶えはないが、アナタは
何か勘違いしているのではないですか? }と言っている以上、非科学的であることと、客観的
な証明とは到底言えないことをもって否定することはできないですね。
あなた自身が言っているのですから。
証明(科学的に)できないからと言って存在しないことではない、とあなたが言っているのですよ。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 00:47:38 ID:???
>科学的に証明されていると言い張ってきかないのは、

因果関係はどの科学的分野でも用いているわけですね。
仏法も因果を前提に捉えているのは言うまでもないことです、
そう言った主張であるならば、以前もこれからも同様に主張していくのに
変りはないでしょう。

で、以前から「仏罰」というテーマで論議が続けられているが
「仏罰はある」というのが仏法の立場であるし、その原因を作ったのだから
「ある」と主張して当然ですよ。
また、そうなれば「証明」されたことになるでしょう(私情を入れず客観的にみて)
そこには「法則性」が成り立つわけですよね。これを、科学的と言っているのではないですか。
私のいっていることと何か矛盾でもありましたかな?


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 00:49:28 ID:???
737→>>734へのレス

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 01:14:24 ID:???
>>737
矛盾どころか最初から話が成り立ってないよ。

>「仏罰はある」というのが仏法の立場であるし

そもそもこの時点で既に主観でしょ。
本尊焼いても何も起きない、池田センセイの糖尿は治らない。
こちらの方がよほど客観的な普遍性・法則性があるでしょ。

「厳然とある!」というのが思い込みでない理由にはならないよ。
検証すらされない妄説のどこが科学的なんだ?

740 :737:2006/02/05(日) 01:15:08 ID:???
>>734
今朝、ある人から大先輩である学会員(84歳)が亡くなったという連絡がありました。
その方は、一ヶ月ほど前から様態が悪くなって入院していた。

皆から慕われ人望も厚く信仰者としても信頼されていた方です。
明日葬儀に参加しますが、先んじて、今日いった人が話してくれましたが、経典に書かれている通りの
「半眼半口の相で今にも語りかけてくるようだった」と述べていました。
当に「成仏の相」ということですね。

この世に差別相として生じるかぎり、その因果は間違いなく存在するということだと思っています。
また、生命は永遠だと言う事も・・・。


741 :737:2006/02/05(日) 01:23:33 ID:???
>>739
>そもそもこの時点で既に主観でしょ。

何が主観ですか?仏典に明記されているでしょう。
それとも、それさえ主観で片付けしまうつもりですか?

また、現証は何時までに起きるとは具体的書かれていないでしょ。
3年・7年・・・とはあるけど。


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 01:38:00 ID:???
>>740 >>741
いや、だからさ。

その人や同じような亡くなり方をした人達には、素直に「良かったね」と言うし
御冥福を祈るけどさ。例外どころか逆の例も無数にあるわけでしょ?

他宗教・無宗教でも同じような相で亡くなる人もいるし、俺らでも知ってるほどの
大幹部でも、某婦人部長が嘲り笑うような亡くなり方をした人も大勢いる。
全然科学的とは言えないし、そこには何の法則性も見られないでしょ。
前世の宿業とか絡んでくるんだろうけど、どこまでいってもそれは「仮説」でしょ。

思うのは自由。でもそれは誰しもに当てはまるものじゃないでしょ。
事故にあって、それが仏罰か転重軽受かなんて見方次第でどうにでもなるでしょ。
だから主観でしょという話。仏典だろうと聖書だろうと、信じてナンボの話でしょ。

それを無視して、平気で他人に押し付けるからこんなスレが立つ。これが因果。
君個人がそうだとは言わないけどね。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 02:07:40 ID:B7So9pe7
無関係の見知らぬ人間を
悪く言っててもしかたないが、

本尊盗んだまま
よく半口半眼だかで
亡くなれるよね。


どう氏んだかより
どう生きたかだろ。

744 :737:2006/02/05(日) 02:16:48 ID:???
まあ、厳しき因果三千羅列
主観とか仮説とかで片付けたくなる気持ちは理解するよ。

しかしね、私達もそれなりに確証があって行っている訳で、それを>>1のような
やり方で挑発されれば、後から後から同じような香具師が出てくるわけでしょう。
それはお互いが不幸になるわけで、出来れば勘弁していただきたいと思っていますね。

確かに個人個人が、そこに至るまでの経緯はどういうものであったのか分からないけど
少なくとも「危険な行動」としか映らないね。何故、そこまでしなきゃいけないのと、

そこまで、極めたつもりなのかな?

>全然科学的とは言えないし、そこには何の法則性も見られないでしょ。

いや、仏典に照らし合わせて、そうなると言っていたことがそうなった・・・
これが続けば一定の法則性が成り立つわけだよね。
これが、個人レベルになれば個人差が生じてくるのも仕方のないことだろうけど・・・

「“ゆえに、ある宗教が、その説くところが、かならず実証されて、時と、所と、人種と、
環境を問わず、ただ一つの例外なく実証されるならば、その宗教の説く『教え』は、
すなわち『法則』であり『真理』である。とともに、これを科学的宗教といわなければ
ならない。しかも、これは、客観的に学問として考える考え方であるが、生活の面に
おいて、幸福になるといったら、かならず幸福になり、不幸になるといったら、かならず
不幸になる力強い宗教こそ、もっとも科学的であり、吾人の欲求するところである。” 」

ヲタ氏が>>702で引用したもの


745 :737:2006/02/05(日) 02:21:23 ID:???
>>743
妙観講かい?

あのさ、盗んだとはどう言うことかな
ソースあげて説明しろよ!


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 02:30:52 ID:???
>>744
「個人差が生じても仕方が無い」とか言ってる時点でヲタさんのレスからの引用部分に
反してると思うんだけど。

>その説くところが、かならず実証されて、時と、所と、人種と、
>環境を問わず、ただ一つの例外なく実証されるならば、その宗教の説く『教え』は、
>すなわち『法則』であり『真理』である。

と言う事は個人差、つまりは例外が出た時点ですでに創価学会がその条件に当てはまっていない事が理解できませんか?(出来ないから未だに我見を垂れ流してみえるのでしょうが。)
何度も言いますが創価の人達は仏法がどうこう言う前に先ず日本語を勉強した方が
良いと思いますよ。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 02:32:30 ID:???
本尊コピペ泥棒か?!

無断でコピペしたような安っぽいものなのだから
燃やしても騒ぐ程のものじゃない。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 05:25:19 ID:???
>>733
>特に、生命科学分野は比較的新しい分野であり今後の課題も多くある分野だけに、
>科学ということで過信してはいけないですね。

言いたいことが良く分からないんですが、

>仏典に照らし合わせて・・・とい仏法的視点・観点による証明がある訳ですよ。
>また、実践した上での体験値から述べても問題はないということです。

形而上の問題だと後にも述べているように、あなたの主観でしかないではないですか。
『仏典に照らし合わせて』という時点で、その仏典に帰依している人しか確信がないわけです。
それを裏づけしているのがあなたの体験値だとおっしゃるが、あなたにとっては絶対的なものでも
他の者にあなたの体験値を自分の体験値以上に納得する理由がどこにもありません。

そして、あなた個人の仏罰観よりも、戸田氏の仏罰観を下に検証する方が
永遠の指導者としている創価学会の仏罰観とイコールであると判断する事のどこがおかしいのでしょうか?
それとも、名無しのあなたは実は池田氏であり、今の学会により影響力のある方ですか?

>「仏罰はある」というのが仏法の立場であるし、その原因を作ったのだから
これは創価学会の主張する仏法であり仏罰だと思うのですが、嫌という程繰り返されてきたとおり
創価学会の教えを信じることなくして因果関係は示されていません。
ですから、本尊を焼いた人間が進行していなければ、因果関係は存在しない、といっているのと同じですよ。
不幸はどこまで行っても不幸、これ以上の一般法則が示されていないじゃないですか。
戸田氏はそれを「科学的」に示せる、と述べていました。だからそれを検証しているに過ぎません。
あなたが戸田氏を否定するのは構わないですが、学会の主張が戸田氏のそれと違うというなら、まずそこを証明してみてください。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 07:09:49 ID:F/CDLVz/
>>746 と言う事は個人差、つまりは例外が出た時点ですでに創価学会がその条件に当てはまっていない事が理解できませんか?(出来ないから未だに我見を垂れ流してみえるのでしょうが。)
何度も言いますが創価の人達は仏法がどうこう言う前に先ず日本語を勉強した方が
良いと思いますよ。

日本語を勉強したほうがよいのはあなた方ですよ。
何度も何度も同じことを言わなければならないのですからね。
物理や化学の世界でも条件が異なれば理論通りの結果にならないことはいくらでもあるでしょう。

しかも、例外がでることによる問題は科学的法則について言えることである。
しかし、創価学会が書物で書いている内容は学術的な法則を述べているわけではないでしょう。
戸田先生の話を引用していますが、先生の話は科学的な法則を述べているわけではないです。
一般の会員に対して自身の信念のようなものを語り仏法を分かり易く噛み砕いて教えているわけですよ。
その学術的でもなんでもない内容に対して、学術的な結論、つまり例外がでるのはおかしい、間違っている
と言ったところで何の意味もないでしょう。
どおして分からないのでしょうか?アンチという人たちはおかしいですね。
何度同じことを言っても理解しませんね。

さらに、もともと仏法で扱う諸問題は科学ではなく形而上学的な問題なのですよ。
それくらいは理解しますよね。
形而上学的な問題は、科学的な証明は不可能なのです。
科学的証明ができないことに対して、例外があるのは矛盾していると言っているのですよ、あなた方は。
付け加えますが、科学的証明ができないことと、その真実は、まったく別の問題であることを理解できないのですね。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 07:21:07 ID:F/CDLVz/
>学会の主張が戸田氏のそれと違うというなら、まずそこを証明してみてください。

おかしな日本語ですね。
・・・一つの例外もなく、科学的に証明される法則であると、御書のどこに書いてあるのでしょうか?
仏典のどこに出ているのでしょうか?

それから主観と言いますが、仏法の考察は、所謂普通の人が考える主観ではないですよ、
瞑想、止観によって悟った内容ですから。
それは数々の仏たちによって得られた共通の悟りから導かれた内容ですから。
例えば、天台の十乗十観法では一つ一つの悟りの内容を確認していき一段一段と高い悟りに進みます。
個人的な主観であれば、そのような共通の悟りは得られません、そうでなければ邪念として退かれるべき止観ということになります。
当時の修行僧は(天台)、そのように厳格な瞑想によって仏の道をめざしました。(現在、そのような方法は不可能とされる環境にあります。)
それが、西洋の科学的、つまり実験や数式によるものと違う、東洋的な考察方法というものでしょう。
それにより、例えば地球が丸いことも分からない遥昔に、永遠の宇宙を悟り、地球人以外にも生物が
当然のように存在することを分かっていたのですから。
そのようなものを単なる主観=個人にのみ通用すること、にはならないでしょう。
また、個人に通用するということは万人にも通用するということは、経験上もありえますね。


751 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2006/02/05(日) 09:30:22 ID:???
>>689以下 ◆Bwr5tJDUMc氏
>おかしいと思います。
直前に>>688がなければ、俺も素直に同意したと思います(笑)
>そんなこと言ってません。統計学は科学的ですよ。それがどうしたと言うのでしょうか?
ですから(笑)
えー、俺の論の進め方と、アンカー先のレスとを見比べていただいていることと思います。
これ以上は反論いたしません。

>科学的手法という部分にこだわっておられるようですが、科学的な手法・方法は多岐にわ
>たります。
さて、こだわっておられるのは名無しさんの方ですので。
で、ご本人が統計学は科学的であると認める以上、それが科学的手法である、と俺はみなします。
あなたは、一般論と特殊論を混同してレスなさる方ではないでしょう?
俺は今、特殊論に基づいてレスをつけています。それに一般論で反論されましても、大変困って
しまいます(笑)

まだ問題があると仰せでしたらこちら↓で。
創価人民共和国建国
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1126509540/
ま、俺専用の隔離スレらしいので、足を踏み入れられるかどうかの判断はお任せいたしますm(__)m

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 09:38:02 ID:???
>>750
よく読んでください。皆さんが指摘してる通り、あなたの主張を検証してもしかたがないのです。
せっかく、永遠の指導者である戸田氏の見解が紹介されてるのですから、あなたはそれと違うのかどうか、
学会の見解は違うのかどうかをまず明らかにしてください、という意味です。

>それから主観と言いますが、仏法の考察は、所謂普通の人が考える主観ではないですよ、
こちらも、よく読んでからお願いします。
仏法は形而上の思考だという以上、それに共感を覚える人が多かろうが少なかろうが関係ないのです。
どのような歴史を辿って、今の宗教観にたどり着いたか、それは全く関係ありません。

地球人以外の生物?これは地球上の生命体以外ということでしょうね。
それはいつから事実として認識されているんでしょうか?未だにそのような話を聞いたことないのですが。
また、そのような部分に思いを馳せた東洋的な考察方法が、何の関係があるのかさっぱりわかりません。
第一、宇宙の星の運行ならエジプトやメソポタミアの方が歴史は古く、神話の世界は世界各国にあります。
思想は東洋だけ、というのは随分と奢った考え方ではないのでしょうか。

>そのようなものを単なる主観=個人にのみ通用すること、にはならないでしょう。
>また、個人に通用するということは万人にも通用するということは、経験上もありえますね。
なぜ、あなたの形而上の思考に従わなければならないのか、さっぱりわかりません。
創価学会の主張する仏罰との関係も未だわかりません。
あなたに通用する?思想、宗教だから、なぜ万人にも通用するんでしょうか?
どうにも、独裁者の言葉を聴いているようです。あるいは、この世で一番判断力に優れた人間だと本気で思ってるのでしょうか。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 10:17:52 ID:???
>>750
前世がだの科学的じゃなくてもいいだのと珍説垂れ流す前に
日本語の勉強と「他人の話を聞く(レスを見る)」事を学べ。

754 :737:2006/02/05(日) 10:57:06 ID:???
>>746
>と言う事は個人差、つまりは例外が出た時点ですでに創価学会がその条件に当てはまっていない事が理解できませんか?

「例外」と言う意味とは違いますよ・・・個人個人はそれぞれ濃淡(信仰に対して)があるわけで
それぞれ活動面でも結果として「個人差」がでてくるという意味ですよ。

揚げ足ばかり取ろうとしているからこの程度のことも理解出来ないのではないですか?
だから「個人レベル」と申し上げているわけです。

>>748
>言いたいことが良く分からないんですが、

724で取り上げたように、二言目には「科学的に証明せよ」という貴方方の主張に対して
現代の科学でも証明出来ない分野があるのですよと指摘しているわけですね。

これは戸田二代会長の述べている「科学的な宗教」の見解とは意味が違いますよ。
誤解しないように。


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 11:02:38 ID:???
>>754
よく分からんな。
つまり現代の科学でも証明できないのに戸田二代会長は「科学的な宗教だ」
と主張したってことか?やっぱり少なくともその時は嘘ついてたって事じゃないのか?

756 :755:2006/02/05(日) 11:05:15 ID:???
>>754
ああ、悪い。戸田さんの方の科学的は前に話してたもう一つの科学的の意味か。
紛らわしいから何か別の言葉無い?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 11:22:24 ID:???
現代の科学で証明出来ないから証明する必要は無いというのは
進歩を否定するDQNぐらいだろ

758 :737:2006/02/05(日) 11:29:07 ID:???
>>757

ま、前レス読んでないか理解出来ないのかわからないが、疲れる人ですな。
困ったチャンはロムに専念しなさい。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 13:39:41 ID:F/CDLVz/
>>751>>752
やはり、何が言いたいのかさっぱり分かりません。

>>755>>756
だから、それがどうしたというのでしょうか?
わけ分からん人たちですね。
先生の話は一般の会員に対して自身の信念のようなものを語り仏法を分かり易く噛み砕いて教えているわけですよ。
その学術的でもなんでもない内容に対して、学術的な結論、つまり例外がでるのはおかしい、間違っている
と言ったところで何の意味もないでしょう。
どおして分からないのでしょうか?アンチという人たちはおかしいですね

・・・一つの例外もなく、科学的に証明される法則であると、御書のどこに書いてあるのでしょうか?
仏典のどこに出ているのでしょうか?
学術書なんですか学会の書物、仏典は?
訳分かりませんね、あなた方は!

とにかく、科学的に否定しなさいよ、そうすれば全てが終わるのですから。
・・・つまりできない訳ですね。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 13:46:14 ID:???
>>759
だからさ、戸田さんが科学的だと言い張る一方であんたは科学的ではないと
言い張ってる以上、どっちかは間違ってるわけだろ?
『科学的』と言う言葉を間違えて使ってるのか、それとも本気で創価の主張は
科学的だといっているのにもかかわらず「そういう意味で使ったのではない」と
言い張ってる香具師がいるのか、どっちかは知らんけどさ。

あんたらの言い分の方がよっぽどおかしいよ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 13:51:47 ID:???
わかりましたよ!759さん。あなたが在日会員という事が。

書きこみを続けているうちに癖がでます。
もう少し落ちついて書きましょうね。
でも正直、あなたの存在は面白いと思います。
さあ、ゴールは間近ですよ。頑張りましょう!!

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 14:36:37 ID:41oPiWbR



3年も4年も

2ちゃんやってる馬鹿居る?





763 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/05(日) 14:45:39 ID:???
>>731
マジレスしてみるさん。私は法律ヲタさんのように何か専門分野と言える知識をもってい
るわけではありませんし、私のレスは以前からの議論の焼き直しにすぎない内容が多いで
す。私の勘違いや認識不足等で不適切なレスになっている可能性も十分にありますし、内
容の検証・ご指摘などありましたら今後ともよろしくお願いいたします。

仏罰が現れないと困ると、現れることを願っているであろうレスも見受けられますね。

>「仏罰」を【あてたがる】傾向が

同感です。

764 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/05(日) 14:51:16 ID:???
アホ学会員はもう少しまともに会話ができないものかね。創価クオリティー満開は迷惑だ。

現代の科学でも証明出来ない分野があるのは当然だ。科学だからだ。アホは科学のなんた
るかもわからずに、宗教と科学を重ねて間違いを犯す。科学の話をすれば科学主義だと思
い込む。まったくもってアホらしい。

科学とは非個人的なものだ。洋の東西を問わず、科学的なものは科学的だし、科学的でな
いものは科学的でない。西洋的な観察方法をとろうが、東洋的に考察しようが、科学的と
いう言葉の意味が都合よく変化するわけではない。

科学とは、経験的事象を理解するための体系的な観察を提供する、論理的で経験論的な方
法のことだ。科学自体は超自然現象を受け入れることはないが、棄却することもない。科
学は現象を超自然的なものではなく、自然現象という観点から説明をする。

科学は経験論的世界の真実はアプリオリに知られているとは仮定していない。経験論的な
真実をアプリオリに知っていると主張する人達は、科学的な知識について語ることはでき
ない。カール・ポパーは科学理論の明確な特徴を、経験によって検証可能でなければなら
ないとし、科学的主張は反証可能でなければならないと、反証可能性を提唱した。

(1/4)

765 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/05(日) 14:52:36 ID:???
科学的主張は反証可能でなければならないということは必然的に、科学的主張は誤ること
もあるということだ。だが、有益な科学理論は反証可能性を有している科学であるがゆえ
に豊かであり、多くの経験的予測をそこから導き出すことができ、その各々が理論の検証
として働くということでもある。創価学会の中身のない疑似科学などは到底足元にも及ば
ないのだよ。

科学でも証明出来ない分野があると当然の内容を主張し、科学の話題に関係して、東洋的
科学的瞑想・正法・悟りなどという趣旨で何やらほざいているアホがいるが、これは真実
をアプリオリに知っていると主張するのと同じことなのだよ。自分がブッダであるとでも
言いそうな自己欺瞞の塊のような見解だ。ある側面では科学を軽視し、ある側面では科学
主義に迎合し、自ら疑似科学に転げ落ちている様は滑稽を通り越して哀れだ。

(2/4)

766 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/05(日) 14:53:43 ID:???
ジャコブ・ブラナウスキーは科学についてこう述べている。

科学は非常に人間的なかたちの知識である。科学ではどんな判断も誤りの淵に立っている。
科学とは、自身の誤りやすさにもかかわらず、私たちが何を知ることができるかにたいし
て貢献することである。

科学とは、という話題に触れると必ずといっていいほど、科学主義だと叫ぶアホが登場す
る。科学的見解だけが有意義であるとする自己欺瞞的な考えを科学は持ち合わせてなどい
ない。科学は科学だからこそ、科学的見解や方法で検証するにすぎない。

アホ学会員達は科学についての話題に対して疑似科学を持ち出し、それに対する批判には
科学主義であると的外れの反論をし、当の創価学会は宗教であるにも関わらず科学主義に
迎合し、科学に寄生しようと科学の原理に矛盾しない真の宗教などとアホなことをほざい
ている。無知蒙昧で論理破綻の矛盾だらけだ。

まともな宗教なら科学に寄生しようとはしない。その問題点を指摘しているだけであり、
科学主義を押し付けているわけではないのだ。アホどもはまったく理解できないようだが
ね。

(3/4)

767 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/05(日) 14:54:54 ID:???
戸田氏のアホな科学的宗教の見解など、カール・セーガンの述べる暗闇で灯す蝋燭の明か
りで軽く消え去っているのだよ。

創価学会の主張するような無知や妄想やオカルトや畏れを乗り越えて周囲を見渡すように
光を灯してくれているのが科学だ。

科学も宗教もアホには到底理解できないだろう。仏教だと名乗るなら科学に寄生せずとも
哲学的に真実を照らす努力をすればいいだろう。疑似科学でカルト宗教の創価学会が仏教
などとはおこがましい。

本スレは仏罰に関係して、創価学会が作りだす暗闇に光を灯し世間に貢献しようとしてい
るのだ。アホ学会員は科学と宗教の違いも、科学と疑似科学の違いも、科学的主張と科学
主義的主張の違いも理解できず、組織と自身の主張の違い・矛盾にも気づかずに醜態ばか
りをさらして何をしたいのかね。

アホ学会員には病院に行くことをオススメするよ。

ナムナム呪文ばかり唱えてないで脳を「科学的」に検査でもすればどうかね。

アホすぎる。

(4/4)

768 :焼却しますた5年3月経過 ◆jLLgFoA9Ag :2006/02/05(日) 14:57:09 ID:MRBTKjPg
捨てハンやレス番等、仮のハンドルすら名乗れなくて名無しのまま継続して
書き込んでいる輩など相手するに値しませんよ皆さん。
例えば>>759の書き込みとかね。>>758の方は737という捨てハンを名乗っておられるから
いいのですが。

要するに俺がときどき書き込みしてりゃいいってことでしょう。後の議論は
皆様にお任せします。私には呆れたDQNの珍説をいちいち丁寧に論破する気力が
ありませんので・・・すみません。


769 :マジレスしてみる ◆3WmQZKDzxM :2006/02/05(日) 15:31:50 ID:IsMmvZPD
>>759
「永遠の指導者」のご指導を、後付で「あれは一般人向けにわかりやすく
かみ砕いてるから、学術的ではない」などとたわけた言い訳は迷惑ですね。
しかも訂正もせず垂れ流すから、会員もどれが本意かわからない有様。

後出しジャンケンと同じでずるいやり方です。子どもでも後出しジャンケンは
ズルだと知ってますよ。

しかも矛盾点の説明にもなっていない。
わけわからないのは、創価学会員ではありませんか?そうやって組織に
ほころびができて自己矛盾を解決できずに廃れていくのでしょうね。

本当に、◆Bwr5tJDUMc氏等の書いてることの意味がわからないと
おっしゃるのなら、本気で日本語の勉強をし直した方が良いですね。

貴方の日本語はおかしいですよ?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 17:19:37 ID:???
どうしたのですか?>759さん。

あなたは十分日本語を勉強してますよ。
ここまで見事な日本語で書きこんだ在日会員は始めてですよ。
さあ、くじけずに憎きアンチ達を叩きのめしてくださいよ。
ゴール寸前で逃走なんて池田先生は許してくれませんよ!!

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 18:05:08 ID:F/CDLVz/
>>764西洋的な観察方法をとろうが、東洋的に考察しようが、科学的と
いう言葉の意味が都合よく変化するわけではない。

そんなことは誰も言っていないのですが。よく理解してくださいよ。まったく・・・
東洋的な考察を科学であると言いましたか、言ってませんよ。
科学的とは西洋的な観察方法全般を指して、そのように呼びます。
したがって東洋的な考察は科学的ではありません、
しかし、仏教における、その中でも唯識派や天台などの大乗系諸派の論法は、
極めて体系的であることから、西洋的な意味での科学的と言えるのではないかと言っています。
いいですか、あくまで科学「的」です。科学ではありませんよ。的です。
まだ理解できないとすると、これは大変な人たちですね。


772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 18:07:38 ID:F/CDLVz/
>>746 これは真実をアプリオリに知っていると主張するのと同じことなのだよ。自分がブッダであるとでも
言いそうな自己欺瞞の塊のような見解だ。

科学がアプリオリな先天的認識、純粋認識について論外だとするのは、科学の限界であろう。
科学がもっぱらア・ポステリオリな後天的認識についてのみ証明できうるのは経験的認識と純粋認識とを区別されるからです。
哲学や宗教がもっぱらアプリオリな命題の探求を使命としていることは当然であり、仏教も、もちろんそうである。
したがって宗教は科学ではないと言える。

・・・しかし、その境界線は段々と無くなりつつあることも事実であると思います。
アインシュタイン以降、量子力学など、時間、空間といった極めてアプリオリな認識を考察しなければならなくなり、
哲学、宗教の垣根を越えつつあることは承知の事実でしょう。
宗教が、仏教が科学的であると主張する認識は、そのようなものから来ているとも言えなくはないでしょう。
もちろん、これまた何度も言っていますが、科学「的」であっても科学ではありません。

さて、どこの仏典に科学的に証明可能である科学であると言っているのでしょうか


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 18:09:21 ID:F/CDLVz/
>アホ学会員達は科学についての話題に対して疑似科学を持ち出し、それに対する批判には科学主義であると的外れの反論をし、
当の創価学会は宗教であるにも関わらず科学主義に迎合し、科学に寄生しようと科学の原理に矛盾しない真の宗教などとアホなことをほざいている。
無知蒙昧で論理破綻の矛盾だらけだ。

こんな子供じみた議論はともかく、どこの仏典に科学的に証明可能である科学であると言っているのでしょうか?
御書のどこに科学的に証明可能である科学とあるのでしょうか?
明確に答えて下さい。
私は戸田先生が科学的であると言っていても、宗教が科学などと思ったことはありませんが、
いったいそれがどうしたというのでしょうか?意味不明です。
>>767
もはや、やけくそですね、かわいそうに。



774 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/05(日) 18:30:32 ID:???
>>773
問題が理解できず、「やけくそ」で「かわいそう」なのは、アナタ。
>749、>750対するレスと内容がダブるから、これから書き込むそちらについての
レスを読んでください。
(なお、長々と書き込む事になりますが、その後は約束があり飲みに出かけますので
悪しからず。何度、連投規制を回避しなければならない事か…。)

775 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/05(日) 18:34:19 ID:???
>>735
>であるのならば、仏罰は「ない」と何故、証明済みであると主張するのでしょうか、まったくの矛盾ですね。

アナタの頭の悪さには、ほとほと困惑・迷惑させられますよ。(論理的にものを把握
できないこのような頭脳を、頭破作七分と比喩的に表現するのですかねぇ? w)
一応まず質問しておきますが、「証明済み」とは何の話ですか?
このスレにおける証明は現在進行形であって必要な期間が過ぎておらず、まだ
完了しておりません。
もっとも、私個人の中では証明とするに足る条件を満たしている事例を知っており
「証明済み」なのですが、このスレとは直接的には関係のない私個人の話であって、
仮にこのスレにとって何らかの意味・意義を認めるとしても、その限度においてです。

さて本題に戻りますが、どこが「矛盾」なのですか?
理解に苦しみますな。

まず、我々がここで行っているところの創価学会の主張する仏罰の不存在の証明に
とっては、「科学的に証明できないものは存在しない」かどうかなどと言う問題は直接
関係ありません。
「科学的に証明できないものは存在しない」などと言う事とは無関係に、単に(仏罰と
目される)結果の不存在を示せば足ります。
何度も過去に述べてきている事ですが、こちらとしては、創価学会の主張している
仏罰の条件に該当する事実がない事だけを示せばよいのですよ。
こちらとしてはそれだけの事で済むのであって、それに対してそちらとしては反証を
しなければならない、と言う事になるだけです。
それ以外に何か問題となる、何か必要だと言うなら、一体なぜゆえに何が必要と
なるのかを合理的・客観的に述べてください。

776 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/05(日) 18:35:52 ID:???
そもそも、我々の側における不存在の証明の問題としては直接は関係のない事だが、
「堂堂巡り」などではないのですよ。(アナタはそれも、二重の意味で理解できないのですね。)
我々の証明の問題自体は先に述べたとおりだが、戸田氏の発言の有する創価学会
側への影響の問題としては、我々アンチが学会側の主張に対して仏罰の存在を
否定できなくなると言う点にあるのではなくて、創価学会側が科学的に存在を証明
しない限り、結果的に学会側が第三者に対しては仏罰の存在を客観的なものとして
主張できなくなると言う点にあるのです。
科学的だと主張しながら科学的証明を行わないのですから、三証(の内、特に現象)
なる証拠があると言ったところで、その証拠も科学的・客観的なものではないと
言う事になってしまうので、第三者に対する客観的な説得力はありません。
訴訟法的な表現をすれば、心証形成するに足る高度の蓋然性が認められない、
とでも言う事になるでしょうね。

しかし、非科学的な証拠とは、一体何なのですか?
そんなものは、事実を客観的に証明し得ず、そもそも証拠たり得ないではないですか。
アナタの見解に従うと、三証とは実にイイカゲンなものとなってしまいますなぁ。
(アナタ以前に、元々がイイカゲンなのですけれどね。)

777 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/05(日) 18:39:08 ID:???
ところで、更にレスを続けたいのですが、私は頭が悪いのか(w)、アナタの
書いている事の意味を理解できない類の文章が続くのですよ。
「それを戸田先生が科学的だと言ったのに科学的に証明できないからと言って、
そのこと自体を否定することにならないことはあなた自身認めていますね。」と
ありますが、ここで言う「そのこと(自体)」とは、何を指しているのですか?
“戸田先生が(自らの宗教を)科学的だと言った”事なのでしょうか?
それだったら、アナタ達の宗教は科学的ではないと、別に幾らでも否定できるでしょう。
否定できないのは、あくまでも、科学的に(存否を)証明しようとするその対象について、
科学的な証明が行なわれなかっただけの場合のその対象の存在、ですよ。(ただし、
これも仮に証明責任と言うような概念を採り入れるならば、話は少し別でしょうけれどね。
証明と言うものをどのように考えるかで、異なってきますね。)
凄くアタマの良さそうなアナタですから、分かりますよね?(藁

更に、次スレ以降にも、よく分からない文章が続くのです。
「{そもそも「科学的に証明できないものは存在しない」などと言った憶えはないが、アナタは
何か勘違いしているのではないですか? }と言っている以上、非科学的であることと、客観的
な証明とは到底言えないことをもって否定することはできないですね。」(>>736)との
事ですが、何を「否定することはできない」と言っているのですか?
その文章の前後を読んでも、よく分かりません。
その直前でアナタが引用している私の文章の内容には、何の影響もないですよ。

>>737にも内容的によく分からない事があるのですが、アナタのレスではないのかな?
IDから判断してそのようにも考えられますが、困った事にその点すらよく分かりません。

778 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/05(日) 18:40:05 ID:???
>>772-773
>仏教における、その中でも唯識派や天台などの大乗系諸派の論法は、
>極めて体系的であることから、西洋的な意味での科学的と言えるのではないかと言っています。

科学的と言えない。レスを良く読め。仏教が緻密な体系を持っている哲学的な思想・宗教
であるから東洋的思想・東洋的考察方法と表現できたとしても、それが科学的だとはいえ
ない。西洋的も東洋的も関係ない。科学的なものは科学的であり、科学的でないものは科
学的でないのだ。仏教観からの思想体系は哲学的ではあるが、科学的ではない。

戸田氏と同様に勘違いも甚だしいと指摘している。


>アインシュタイン以降、量子力学など、時間、空間といった極めてアプリオリな認識を
>考察しなければならなくなり、

アインシュタインの特殊相対性理論が「正しい」として受け入れられているということは、
「実験に関する計算の必然的結果として、こうなるという合意が得られている」というこ
とである。アインシュタイン以降も科学はアプリオリな認識を考察していない。

(1/2)

779 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/02/05(日) 18:40:59 ID:???
アプリオリとは、いかなる経験によっても反証されない、「先駆的」「先天的」なという
意味であり、アプリオリな認識を考察するということは、必然的に反証不可能性を有した
理論を展開することになり、科学的ではなくなってしまう。

相対性理論は反証可能性を有しており当然、科学理論である。

アインシュタイン以降、宗教と科学の垣根を越えているのは、疑似科学と科学の区別もつ
かないアホの脳内妄想が勝手に垣根を越えてしまったのであって、勘違いも甚だしい。

相対性理論は反証不可能であると思い込むバカは多いそうだが、何の為にカール・ポパー
の話題を持ち出したのかまったく理解できていないようだな。

>さて、どこの仏典に科学的に証明可能である科学であると言っているのでしょうか

こちらが聞きたいぐらいだ。創価学会は科学の原理と矛盾しないとまで主張している。こ
ちらも同様の疑問を提示しつつ批判しているのだよ。何をもって科学の原理と矛盾しない
のか?とね。こちらが無理やり科学を押し付けているわけではない。創価学会がデタラメ
を主張していることを問題としているのだよ。

アホはどうしようもないな。

(2/2)

780 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/05(日) 18:42:03 ID:???
>>749、(>>759>>773なども同趣旨ですね。)
>戸田先生の話を引用していますが、先生の話は科学的な法則を述べているわけではないです。

バカなのかウソツキなのか知らんが、イイカゲンな事を言うな。
私が戸田氏の言説を引用した>>702を読んでみろ。
戸田氏自身が「…、その宗教の説く『教え』は、すなわち『法則』であり『真理』である。
とともに、これを科学的宗教といわなければならない。しかも、これは、客観的に
学問として考える考え方であるが、…」と言っているではないか。
(なお先回りして言っておくが、ここに言う「学問」が形而上学を意味すると仮定するなら、
アナタの考えに従えば戸田氏の言っている事は、一種のトートロジーとなってしまうぞ。)

何が「日本語を勉強したほうがよいのはあなた方ですよ。何度も何度も同じことを
言わなければならないのですからね。」だね?
それこそが、アホの創価学会員に対して「吾人の欲求するところである」よ。 (藁

「さらに、もともと仏法で扱う諸問題は科学ではなく形而上学的な問題なのですよ。
それくらいは理解しますよね。 形而上学的な問題は、科学的な証明は不可能
なのです。」なる書き込みも同様だ。
少なくとも、永遠の指導者たる戸田氏の見解と異なるぞ。
このスレは単なる一創価学会員の個人的見解を問題としているのではないと、何度
言ったら分かるのだね、アホウ君よ?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 18:50:55 ID:B7So9pe7
アンチだが創価を
少しばかり擁護してあげよう。


大石寺から破門される前の創価は、
擬似本尊を真似してコピペしてもいけなかったし
写真にさえ写してもいけなかった。

それは謗法とされていた。

ところが、
今では塩化ビニールに大量にコピペし、
池田自ら、
「本尊なんてただの塩化ビニールです」と
言わしめるようになった。

昔と今では言ってる事が
180度違うが
塩化ビニールを材質に使う所など
創価はほんの少し、
科学的に進歩したのじゃなかろうか?


人間的には劣化しているけれどね。

782 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/02/05(日) 19:04:24 ID:???
>>750
>・・・一つの例外もなく、科学的に証明される法則であると、御書のどこに書いてあるのでしょうか?
>仏典のどこに出ているのでしょうか?

アナタねぇ、そもそもそれを尋ねる相手を間違えているよ。
その自分の見解にしたがって、創価学会に対して質問をしなさいな。
もっとも、本当は質問と言うよりも、戸田氏(など)の主張は間違っていると“批判”を
するべきなのだけれどね。(なお、同種の事を言っているのは、戸田氏だけではないですよ。)
戸田氏が御書に基づかずに出鱈目な事を言っていると言う話でしょう、アナタ方にとっては。

第一ねぇ、三証(の内の、特に文証)がどうのこうととか言ってるのは一体誰よ?
こちらではないんだよ。
御書でも何でもいいから、よ〜く、その点に関する文証その他の根拠をを示してもらいなさいな。

>それから主観と言いますが、仏法の考察は、所謂普通の人が考える主観ではないですよ、

アナタはその根拠として、単純に言えば“多人数による確認”という意味の事を挙げて
いるが、内容そのものを問題とする事なくそれだけで“客観”と言いうるなら、同種の
ものは他の宗教にも存在するのだから、それを客観として認容しなければならない事と
なってしまいますよ。
それとも、主観でも“客観”でもない、とでも主張するのかな?

もう、いい加減無責任な嘘を吐くのは止めてもらいたいものですね。
付き合わなければならないこちらとしては、迷惑以外の何物でもありません。
何度も要求している事ですが、アナタのその主張が創価学会や戸田氏の見解そのもの
だと言うなら、それを明確に示す文証(文献)をきちんと出しなさい。
こちらは、きちんと文献に書かれている内容に基づいて論じているのですよ。
アナタの個人的妄想は、必要ありません。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 19:41:27 ID:???
>>779
【名無しのTR】は愚か、すでにあんたの方が手上のようだ。

勝利の栄光を君に!!

784 :737:2006/02/05(日) 20:53:53 ID:???
ヲタの必死さが何故か目立つね
ま、仏教を学ぶということはいい事だと思うけど、それを得意げにひけらかすのも
なんだなという感じがする。

基本は、あくまで自身をたかめつつ・・・という観点であることを銘記したい。


785 :マジレスしてみる ◆3WmQZKDzxM :2006/02/05(日) 21:23:08 ID:WAMkqT7q
>>763
◆Bwr5tJDUMc氏、
いつも、トンデモな人たちに丁寧なレスをされておられること、
尊敬いたします。
僕などは件の人物のレスを読むだけでうんざりしてきますから…orz

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

786 :マジレスしてみる ◆3WmQZKDzxM :2006/02/05(日) 21:25:54 ID:WAMkqT7q
>>784
そうですか?
僕には必死なのは某名無し氏に見えてしかたありませんが…?

>基本は、あくまで自身をたかめつつ・・・という観点である
これには同意です。
某名無し氏にこそ言ってやりたい台詞ですね。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 22:29:57 ID:F/CDLVz/
>創価学会側が科学的に存在を証明
しない限り、結果的に学会側が第三者に対しては仏罰の存在を客観的なものとして
主張できなくなると言う点にあるのです。

ですから、「客観的なものとして主張できなくなる」とは科学的な証明ができないことですね、
それは形而上の問題なので不可能であることは述べています。
宗教は科学的な解明によって主張するものではありません。
三証とは大乗仏教における論理の一つなのです、別に科学的に客観的な証明の上に成り立つものではありませんよ。

>>776 結果的に学会側が第三者に対しては仏罰の存在を客観的なものとして
主張できなくなると言う点にあるのです。

そういうことですか、でしたらご心配には及びませんよ。
だって客観的に示す必要はない事柄ですから、自らの体験によって感じるものであり「信」とは、そのようなものです。
宗教における体験は客観的なことがらであると言っても一向に構わない事柄ですね、
実際に科学的な客観性があるか否かの問題ではなくて、会話の中で普通に使う言葉として、
客観的な事実として、このような体験をしていると言うことは日常的なことでありますから。
あなた方は、戸田先生が言った「科学的」という言葉を鬼の首でも取ったように攻めているに過ぎません。


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 22:35:45 ID:F/CDLVz/
>>777否定できないのは、あくまでも、科学的に(存否を)証明しようとするその対象について、科学的な証明が行なわれなかっただけの場合のその対象の存在、ですよ。

大意はあっていますが、「科学的な証明が行なわれなかっただけの場合」ではなくて、
形而上の問題は科学的な証明はできないということです。
つまり否定も肯定もできないということです。

>非科学的であることと、客観的な証明とは到底言えないことをもって否定することはできないですね。」(>>736)との
事ですが、何を「否定することはできない」と言っているのですか?

前段で説明している通りです。形而上の問題です。
あなたは『「科学的に証明できないものは存在しない」などと言った憶えはないが』と言ってますね、
であるならば、科学的に証明できないという理由で形而上の問題を否定はできないということです、分かりますか。
あるかも知れないし、ないかもしれない、と言うのが正しいと自ら言っていることになりますね。違いますか。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 22:38:41 ID:F/CDLVz/
>>778西洋的も東洋的も関係ない。科学的なものは科学的であり、科学的でないものは科
学的でないのだ。仏教観からの思想体系は哲学的ではあるが、科学的ではない。

いいえ、違いますよ。戸田先生の話は学術的な科学誌に載せる内容ではないと言っているのですよ、
一般会員に対して述べている普通の内容ですよ、仏教が科学的ではないことは認めています、
しかし、例えば、いいですか例えばですよ、このことで突っ込まないで下さい(笑)
「キリスト教と比べて仏教は科学的である」なんて言い方は普通に言ったとしても何も問題ないですね、
そのことを問題視するあなた方がどうかしているのですよ。


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 22:42:25 ID:F/CDLVz/
>>780少なくとも、永遠の指導者たる戸田氏の見解と異なるぞ、
このスレは単なる一創価学会員の個人的見解を問題としているのではないと、何度言ったら分かるのだね、アホウ君よ?

ええ、異なりますね、そのように言っていますよ。
あなたは、そのことが問題であるかのように主張しますが、何の問題もありません。
科学的か否かの認識、あるいは表現の違いだけであり、内容には何の変化もありません。
それに、私たちは日蓮仏法を実践しているのですよ。
いいですか、戸田先生は学術的な論文で言ったことではありませんよ、一般会員に向って言った内容です。お分かりいただけないといでしょうか。
>アナタねぇ、そもそもそれを尋ねる相手を間違えているよ。
その自分の見解にしたがって、創価学会に対して質問をしなさいな

いいえ、間違えていません。あなたが創価学会に対して質問をしなさいな、ね!
仏典のどこに「科学的証明が可能な科学です」と書いてあるのですか。答えなさいな。

>アインシュタイン以降も科学はアプリオリな認識を考察していない。
アプリオリな認識を考察するということは、必然的に反証不可能性を有した
理論を展開することになり、科学的ではなくなってしまう。
アインシュタイン以降、宗教と科学の垣根を越えているのは、疑似科学と科学の区別もつ
かないアホの脳内妄想が勝手に垣根を越えてしまったのであって、勘違いも甚だしい。

アインシュタイン以前は空間や時間はアプリオリと考えられ、また、相対性理論の登場まで、宇宙は絶対空間(一様性、等方性)であると考えられていた。
ところが、ハッブルが宇宙は膨張していることを観測しましたね。その後はどうなるか?宇宙空間の曲率次第である。
曲率+の場合 膨張のあと収縮に向かう。
曲率0の場合 再収縮をちょうど避けるだけの早さで膨張する。
曲率−の場合 加速度的に(徐々に等速に収束していくが)膨張する。
アプリオリな問題だからといって科学的解明、証明ができないとすることはできないのである。
あくまで、今現在ではという限定付きなのである。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)