5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏罰】本尊焼いてうpしました30【落ちない】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 11:16:13 ID:I2LjZK8x
焼却しますた ◆jLLgFoA9Agさんは四年半前に本尊を焼き、
その画像を層化板にうpしました。
また、一年半前に初代スレでカラビナ◆P6rBQWtf4さんも本尊を焼き、
その画像をうpしました。お二人は本尊を焼いて長期間が経過した
今もなお健在で、火にまつわるトラブルなどもなく、
目立った不幸な出来事も特に起きていないそうです。
・・・そう、本尊を焼いても仏罰など落ちはしないのです。

このスレは「本尊には何の効力も無いのだ」と層化の人に解って貰い、
同時に仏罰の懸念を心から取り除き、安心して自分の判断で
継続するか脱会するかを選択して貰う事を最終目的としています。

カラビナ◆P6rBQWtf4さんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/wkim20032000/
焼却しますた◆jLLgFoA9Agさんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/honzon_syokyaku/

過去スレや関連情報は>>2-9辺りに。

668 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/12/15(木) 00:09:59 ID:???
>>625
オマエって、どこまでアホなんだろうねェ。
このスレが何を問題としているスレなのか、全然解っていないではないの。
このスレは、創価学会の言う仏罰を問題としているスレだぞ。

過去、創価学会の言う仏罰とは何かについて、私自身も含め創価学会の著作物などから
散々引用してきたところだが、仏罰とは彼等の主張する現証なるものの、マイナス側に出た
モノでもあるわけだ。(プラス側に出るものが利益・功徳。これに対するものとして罰がある。)
せっかくだから、創価学会の文献から引用しよう。
何度も引用している、“池田大作氏監修、創価学会教学部編、仏教哲学大辞典”の“罰”の
項目から…。

「(五)総括   ・・・(一部省略)・・・ このように三大秘法の本尊を誹謗する者と、これを
讃嘆してやまない者との賞罰は、経論の道理、文証に照らして明白であり、何よりも現証が
はっきりしているが、・・・(省略)」

このように書いてあるのだよ。
つまり、(仏)罰は、現証だという事なのだが、アホさんには「はっきり」と分らないかな?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 00:11:32 ID:???
>>664
境涯が低いようでつね。(修羅界ってトコかな?)
お題目百万遍唱えて出直してきたら?

670 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/12/15(木) 00:15:28 ID:???
何が問題なのか分らなければ、同“仏教哲学大辞典”の“三証”の項目にどのように
書いてあるか見てみよう。
その前に、“本尊を誹謗する者の(賞)罰”たる“現証”が“はっきりしている”モノである
とされている事に注意しておけよ。 そのうち、これが必要になるからな。(w

〔「現証(現證)」の項目より引用〕 「一般的には、現実の証拠のこと。仏法上では、三証
(道理・文証・現証)の一つ。ある教義を実践するに当たって、そこに説かれていることが、
実際の生活に証明されること。 どんなにすばらしい理論でも、またいかにりっぱな教えでも、
それが生活上に証明されなければ、所詮、虚妄の観念たるにすぎない。 したがって、
すべての宗教は、それが実際の証拠を与え得るものでなくては、真の宗教として、万人を
納得させることはできない。」 
また創価学会第二代戸田城聖会長は、その論文集の中で「ある宗教が、その説くところが
かならず実証されて、時と、所と、人種と、環境を問わず、ただ一つの例外なく実証される
ならば、その宗教の説く『教え』は、すなわち『法則』であり、『真理』であるとともに、これを
科学的宗教といわなければならない。しかもこれは客観的に学問として考える考え方で
あるが、生活の面において、幸福になるといったら、かならず幸福になり、不幸になると
いったら、必ず不幸になる力強い宗教こそ、もっとも科学的であり、吾人の欲求するところで
ある」と、真の宗教すなわち科学的宗教は、生活上に罰か利益かのはっきりした現証を
伴うことを明示している。=@『次に誤った思想、指導原理がどんな証拠をあらわすかに
ついて、日蓮大聖人は立正安国論(ニ五n)に「慈覚大師の入唐巡礼記を案ずるに云く、
・・・源を塞ぎ根を截つべし」と述べられている。 (改行) これは、邪教が国家に及ぼした
現証であるが、個人を含んでの現証をお説き下さったものに弘安二年(一ニ七九年)の
聖人御難事(一一九0n)がある。「大田の親昌・長崎次郎兵衛の尉時綱・大進房が落馬
等は法華経の罰のあらわるるか、・・・」とある。』

671 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/12/15(木) 00:17:52 ID:???
創価学会の見解を明らかにする必要上、ここら辺は今までに何度も引用したのだが、
オマエの言っている事が正しいなら、創価学会のいう「現証」なる「証拠」によっても、
何も証明できないという事になってしまうぞ。
つまり、創価学会の言う「現証」なるものなど「証拠」たりえないと言うことだ。(w

さすが、論理的に者を考える御仁の書き込み内容は違うなァ。
キチンと、創価学会の考え方を否定しているよ。(藁

ついでに、創価学会の言う「科学的宗教」なるものを考察する上で、以下の引用もしておく。
〔同書「三証」の項目より引用〕 「・・・。現証とは、現実の証拠のこと、その教えがはたして
現実に証拠を示すことができるかどうかをみる。・・・。」 『(三)次に現証とは、現実の
証拠のことである。諺にも「論より証拠」というが、たとえ崇高な哲理であっても、それが
実際に証明されなければ何にもならない。・・・。』 『自然科学の各分野においては、思索の
結果得たところの理論を実験によって確認する方法によっているが、宗教においても、この
教義を信ずれば幸福になると提唱する以上、自然科学の方式と同じように、その教義が、
生活上に、はたしていかなる結果をもたらしたか、自他ともに幸福を確認できるかどうかを
しらべてみなければならない。しかもその結果は、単なる精神的満足や慰安ではなく、また
病気を治す程度のものではなく、宿命を転換させ、百八十度の人間革命をとげしめる
ところの強力な現証でなければならない。』

アホさんだから、引用しただけでは分らず、さらに具体的に説明しないとダメか? (藁
つまりなぁ、創価学会の言う内容を問題とする以上、それに従った上で、その言うとおりに
ならない事を確かめなくてはダメなんだろう。   分るか?
オマエの言う内容など、ここでは無関係なんだよ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★