5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原爆は仏罰か? 会長講演集を拝読しよう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 07:06:00 ID:???
大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の
投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。
 いままた日本の国が、もしか広宣流布ができなかったならば、それ以上に、
日本の国が重大の岐路に立っている。それはなにか。戸田会長はそれをいちばん
心配して、それを青年に、これからの行くべき道をたくさん教えてくださったわけで
ございます。大聖人様御在世のときには二度の他国侵逼の難。大東亜戦争のときには
世界始まっていらいの二つの原子爆弾の投下、今度は日本の国が、ソ連とアメリカと
二つの大国から攻められていくべき宿命にあるということを、真の青年は知らなくては
ならないと思うのでございます。

 国立戒壇建立を、もしかできなければ、日本の国は永久に属国とし、永久に日本民族は
滅びる運命の段階にあります。ただひとつ、三大秘法の御本尊様を信じ、国立戒壇を
建立するならば、仏天の加護によって日本の国には原子爆弾は落ちないし、日本民族は
必ず繁栄するというのが、会長先生の御遺訓なのであります。
『会長講演集 第三巻』 P290〜291


856 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/04/10(月) 21:01:57 ID:8No47Nqk
>>855
>もう一つググって研究してみて。
>「減劫御書」

エス村、頼むからレスをちゃんと読んでからにしてくれよ。ROMしたいのにデタラメ
ばかり述べるんじゃないよ。

>>734
>他には、話題の文章は開目抄や白米一俵抄にもでてくるし、別の文章は、減劫御書にも
>出てきたり、四条金吾殿御返事が関係したりする部分があるから合わせてそれも軽く説
>明しているのだよ。

ググって研究してみろとか言われる前に、きちんと述べているよ。なんだろうなぁ・・。

崇峻天皇御書の内容と合わせて述べている>>696

もう嫌だ・・・。

857 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/10(月) 21:05:27 ID:g5QGqi8X
実に、くだらん。
文学作品を鑑賞批評しようとするのではなく、客観的事実を探求している、或る意味で
一種の科学性とも言える性質を具えた文章として日蓮の遺文を扱うと言う事ではないのかね?
だからこそ、レス>708で象徴的に『日蓮の「白米は白米にはあらず・すなはち命なり」なる文言は、
私が思うには、余りにも情緒的にすぎ問題があるものと思います。 “白米は白米以外のモノには
あらず・すなはち命の糧となりうるモノなり”』と、本来なら日蓮も客観的な表現をすべきだと
批判しているのに…。
所詮、アナタ達の“教学”などというものは、そこに書かれた程度の、客観性に欠けるものに
すぎないのでしょうな。

858 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/10(月) 21:07:23 ID:g5QGqi8X
さて、エス村さん。
>>685で既に書きましたが、是非、アナタのレス>>678にある「だから、開目抄の中で大聖人は、
外典(開目抄においては主に儒教)は仏教へ入るための段階であることを前提に認め」という事の
文証を示してくださいな。
何やら多少渋っているようにもお見受けいたしますが(レス>776等)、具体的にそれを示す事に、
何か問題でも存在するのですかな?
ヒトには“文証”の掲示を求めても、自分ではそれが求められたところで行なわないのが、
創価学会流の作法なんですかな?
もちろん、エス村さん以外の方、例えば799氏や響さんであっても何ら構いませんよ。
>>855エス村さん。時間がないそうですが、多分私は明日の夜が駄目だと思います。)

859 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/04/10(月) 21:12:17 ID:m+Y0uNu6
(連投規制にひっかかってしまった、スミマセン)
〜つづき(>>849)

>A「特別に学ぶ必要」がないわけがない。
> 「信・行・学」

それは創価学会や日蓮系教団、つまり日蓮門下の常識です、外部に押し付ける
類のものではない、自分達の基準が全てではありませんよ。
俺は◆Bwr5tJDUMcさんはじめ、法律ヲタさんやTRさんなどアンチに向けて
そのレスをしたのです、アンチや非会員さんが仏法を学び、仏法を主(本)
世法を仮(迹)という前提の基に批判をする必要はない。
言っときますが"創価学会や日蓮系教団の現役信者さんが仏法を学ぶ必要はない"
とは俺は言っていませんから、誤解しないで下さいね。
少なくとも、創価学会の現役信者さんはもっと学ぶべきだと思いますしね。

>世法で見て、おかしいモノは仏法でもおかしい、逆も同じです。
>Bそんなことは無い。そんな理屈では、大聖人が「一人立たなくて」もよかった。

アナタは"世法で見て、おかしいモノは仏法でもおかしい"という意味さえも
理解できないのですか、本当に困った人だ。
例えば、顕正会には一部過激な信者さん達がいて、色々トラブルを起こしている、
これは仏法とは直接縁のない人から見ても明らかに迷惑で非常識、当然ですが
仏法に通じている人から見れば完全に脳乱信者です、きっと「あれでは仏道からは
外れている、法華経の行者ではない」と言うでしょうね。
おかしいモノは誰が見てもおかしい、ですから社会的逸脱行為を指摘するのに
仏法は直接必要ではありません。

860 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/04/10(月) 21:16:53 ID:m+Y0uNu6
>>エス村さん
切り文に関してですが・・・
もし"若深識世法即是仏法"の切り文による解釈が問題になるとしたら

「世法=仏法なら、世法だけでいい、仏法なんか要らない」
                   →「仏法の存在それ自体が不要だ」

上記のような場合でしょ、こんな拡大解釈は俺もマズイと思いますよ。
そしてこういう解釈を避ける意味でも◆Bwr5tJDUMcさんが引用して下さった
"諸経と法華経と難易の事"の御文が利いてくるのだと思います。
仏法には世法を支えるという役目がある、そして世法の質を底上げする力がある、
その本質を理解していれば、例え学会員でなくとも、適切な日蓮の御書や御文へ
辿り着けるのでしょう、◆Bwr5tJDUMcさんには頭が下がります。
前にも書いたが、俺が>>614で"若深識世法即是仏法"を引用した時には上記の様に
本来の意味が損なわれる程の極端な解釈には陥っていません、よって切り文との
指摘は的外れですよ。

861 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/10(月) 21:21:31 ID:g5QGqi8X
>>859 母が熱心で困ってますさん
「それは創価学会や日蓮系教団、つまり日蓮門下の常識です、外部に押し付ける
類のものではない、自分達の基準が全てではありませんよ。」…そのとおりですね。

「少なくとも、創価学会の現役信者さんはもっと学ぶべきだと思いますしね。」…客観的
視点を欠いて幾ら“教学”なるものだけを学んだところで、私は、無益どころか有害にすら
なりうると思います。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 21:22:01 ID:???
>>845
今の流れは自分には難解すぎてついていけないのですが
この板に来て初めてウルウルしてしまいました。ノ_・。

多くのアンチ派からカルト信者と冷笑されてる人達のこと、
いつしか多数派に流されて、アンチと同じ目線になりがちな
自分がいました。大切なことに気付かせて頂き感謝です。

863 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/04/10(月) 21:28:46 ID:m+Y0uNu6
>>857 法律ヲタさん
白米一俵抄というのは、創価学会が財務の大切さ、財務できることの
有難さを会員に対し力説するのと同じで、むしろ痛々しい印象があります。
あのような礼状を受けた方も負担ではないかと、もしかしたら南条氏本人も
内心では、日蓮に寄掛られ当てにされて迷惑だ、と思っていたかもしれない、
俺はそう感じましたよ。

864 ::2006/04/10(月) 21:30:38 ID:QHPtJfno
>>847 :母が熱心で困ってますさん
>申し訳ないのですが・・・
>的外れな指摘で◆Bwr5tJDUMcさんの解釈を批判するのはやめて下さい。

まったく的外れではありません。
的外れなのは母熱さんです。
ここは戸田先生の原水爆禁止宣言から単をはっしたことであり、
◆Bwr5tJDUMcさんのお考えには何かが欠落しているがために、
(あるいは考えすぎなために)
論外的な結論づけされようとしており、それにより創価学会全体、あるいは
平和運動にご苦労なさってきた方々の努力さえが否定されようとしており、
その食い違いの根源をつきとめないとなりません。

865 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/10(月) 21:31:58 ID:g5QGqi8X
>>862
幾ら「相手の幸せを祈り青年が、ただただ御本尊を信じ、現状に立ち向かって行った」として
(>845)、本人としては主観的に正しい事をしたつもりであっても、客観的に問題となる性質の
ものであるなら、許される事ではありません。
その典型が、過去の国立戒壇の主張や、他人に対する功徳・仏罰の押し付けなどなのです。

866 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/04/10(月) 21:32:14 ID:m+Y0uNu6
エス村さんがあまりにも妙な事ばかり言うので、連投規制中に教学辞典を
開いたら【世法と仏法】の説明に、

>「仏法やうやく顛倒しければ世間も又濁乱せり。仏法は体のごとし、
>世間はかげのごとし、体曲がれば影なゝめなり」

がシッカリと引用されていました、"若深識世法即是仏法"と一緒にね。
やはり◆Bwr5tJDUMcさんはアナタに対し、学会教学にピタリ一致する提示(引用)を
してくれていたわけですよ、決して"御書文上のそんな解釈"などではありません。
もし土曜日曜に辞典を開いていれば、◆Bwr5tJDUMcさんに面倒を掛けずに済んだのだが・・・
エス村さん、もうアナタは◆Bwr5tJDUMcさんに「勉強不足」なんて2度と言えませんよ。

867 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/10(月) 21:36:11 ID:g5QGqi8X
>>863 母が熱心で困ってますさん
いやいや、なかなか厳しい視点からの御見解ですね。(笑い
アンチである私もそのような方向で考えた事はありませんでして、大変参考になりました。

868 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/10(月) 21:50:51 ID:G0XLgTlV
>>866 母が熱心で困ってますさん
「教学辞典」とは?
もしかすると、私も持っているヤツのことかな?


869 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/10(月) 21:52:50 ID:G0XLgTlV
>>864 響さん
「それにより創価学会全体、あるいは平和運動にご苦労なさってきた方々の努力さえが
否定されようとしており」・・・そういう事ではないでしょう。
その平和運動なり何なりを裏で支えてきたところの意識・認識を問題としているのですよ。

それより、今私としては、エス村氏が述べた「だから、開目抄の中で大聖人は、外典(開目抄に
おいては主に儒教)は仏教へ入るための段階であることを前提に認め」という事の文証を
示していただけたらと思っています。
アナタ達の“教学”なるものの実態を明らかにするためにもね。

870 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/04/10(月) 22:27:01 ID:m+Y0uNu6
>>869 響さん
あなたはまだ若いみたいだ、創価学会に幻想を抱くのは止めませんか?
資本主義先進国で生活している人は誰も、戦争による市場拡大の恩恵を
受けているのですよ、戦争や貧困がなくならないのは、それを利用する
人が大勢いるからです、私達のこの豊かな暮らしも戦火に焼かれた国民の
犠牲や発展途上国からの搾取によって成り立っているのです。
そのようなシステムがずっと続いているのです、創価学会もその枠組みの中で
発展してきたのです、創価学会員だけは戦争に反対し・平和活動に邁進し、
世界平和に貢献してきた、などと思うのは傲慢なんです。
いくら機能不全の国連に提言しようが・寄付しようが、世界平和の実現など
出来るわけがない、しかも創価学会はそれを承知の上でやっているのです
だから権威を金で買ったと言われるんですよ。
もし多宝会の方が相手ならこんなことは言わない、でもアナタはまだ若くて
将来がある人なんだ、響さん、しっかりして下さい。

871 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/04/10(月) 22:29:16 ID:m+Y0uNu6
>>868 法律ヲタさん
俺のは創価学会教学部編纂の「日蓮正宗教学小事典」です、
同じでしょうか?

872 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/04/10(月) 22:33:05 ID:m+Y0uNu6
ありゃ
>>870のアンカーを間違えた。
これは>>869じゃなくて>>864の響さん宛てでした。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 22:36:20 ID:???
>845.862
ふざけたこといわないでいただきたい。
あなた方のその自分本位で無責任なおしつけで
どれだけの人間が被害をこうむったか判ってるん
ですか?

むしろ本当にえらいのはそういう迷惑行為に負け
ずに暮らしてきた人たちですよ。

874 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/10(月) 22:40:10 ID:G0XLgTlV
>>870 母が熱心で困ってますさん
そこに書かれた事も、事実(歴史的事実)ですね。
第二次大戦後、疲弊した日本経済の立て直しの大きな切っ掛けになったのは“朝鮮戦争特需”
ですし、また、後の“ベトナム(戦争)特需”などというものもありました。
勿論これだけではないわけですが、この二つは世界の戦争が戦後の日本において生じた
経済効果として有名なものですね。

875 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/10(月) 22:41:40 ID:G0XLgTlV
>>871 母が熱心で困ってますさん
やはり、創価学会教学部編纂の「日蓮正宗教学小事典」のことですか。
普段ほとんど参考にはしていないのですが、確か所有していたと思いますので、後で確認してみます。

876 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/10(月) 22:43:47 ID:G0XLgTlV
>>873
まったく、そのとおりです。

877 ::2006/04/10(月) 22:56:33 ID:QHPtJfno
>>868 法律ヲタさん

開目抄なら、ネットに全文があちこちにあるので自分でも読んでください。

たとえばこれとかもそうでしょう。

しかれども外道の法九十五種、善悪につけて一人も生死をはなれず。善師につかえては二生三生等に悪道に堕ち、
悪師につかえては順次生に悪道に堕つ。外道の所詮は内道に入る、即ち最要なり。或る外道云く ̄千年已後、仏出
世す等云云。或る外道云く ̄百年已後、仏出世す等云云。大涅槃経に云く_一切世間外道経書皆是仏説非外道説
〔一切世間の外道の経書は、皆是れ仏説にして外道の説に非ず〕等云云。


878 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/04/10(月) 22:58:37 ID:m+Y0uNu6
>>874 法律ヲタさん
仰る通りですね。
あまり具体的な事を書くと、俺も自分の首を締めることになるので、
本当は書きたくはないのですが、日本経済は今、確実にイラク特需に
よる恩恵を受けているわけで、日本人はその現実に自分なりの折り合いを
つけて生きている、資本主義先進国で生きる以上は仕方のないことです。
しかし学会員の中には組織の情報を鵜呑みにして、響さんの様に寝惚けた
勘違いを主張する人が多く、見ていて悲しくなります。

879 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/04/10(月) 23:24:11 ID:m+Y0uNu6
>>877 響さん
いや、法律ヲタさんが求めている文証としてむしろ・・・

開目抄の
「仏教の流化実に茲に頼る。礼楽前に馳せて真道後に啓く」
ではないかな?

意味は大雑把に"仏教の流布は実は儒教に頼っている、儒教の礼や楽
(音楽や詩)が先にきて、その後に真の道である仏法がきた"となります。
エス村さんの主張の"段階"というのは、きっと"前段階"というニュアンス
ではないかと思うが、意味的にはやや微妙です。
学会教学ではこんな解釈をしてたかなあ、よく覚えていない・・・

880 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/10(月) 23:26:56 ID:QG03M8x+
>>877 響さん
勿論、確認しておりますよ。(ネットではなく、書籍文献そのものを使ってね。)

挙げてくださった部分は、エス村氏が言う「開目抄の中で大聖人は、外典(開目抄においては
主に儒教)は仏教へ入るための段階であることを前提に認め」ているとする事の根拠としては
不十分です。(「(開目抄においては主に儒教)」とするものは、一切出てきていないですしね。)
(でも、アナタが出してきたところで、私の論駁の切っ掛けになるだけの事ですよ。)

881 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/10(月) 23:29:55 ID:QG03M8x+
>>879 母が熱心で困ってますさん
いや、それもまだ遠いと思うのですが…。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 23:35:16 ID:???
>>874
戦争特需は逆にマイナスだよ 特に朝鮮戦争はな
米軍の厳しい納期や品質要求に加えて売値も買い叩かれ
民需に回るはずの物資まで米軍に回してた
新たに工場建てたりもしたが戦争終わるとぴたっと需要が無くなり
多くの工場は潰れた 経済発展にはプラスどころか大きなマイナスだったんだよ

883 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/04/10(月) 23:35:26 ID:m+Y0uNu6
>>881 法律ヲタさん
確かにこれでは「仏教へ入るための段階であることを前提に認め」
には少し弱いですね、もしかしてエス村さんの解釈の方に問題が
あるのかもしれませんが・・・

884 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/04/10(月) 23:41:35 ID:m+Y0uNu6
>>882
ただし歴史的には、朝鮮特需は戦後の日本経済立ち直りの
切欠として一定の評価をされていますよ。
マクロとミクロとでは、評価が分かれる部分はあると思うが。

885 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/10(月) 23:47:42 ID:QG03M8x+
>>882
「戦争終わるとぴたっと需要が無くなり」・・・この部分は除き、他は問題だと思う。
そのような評価、つまり日本経済にマイナスであったとする評価をあまりきいた事がありません。
アナタの個人的解釈はどうでもいいから、何か学者の書いた文献で示してくれませんか。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 23:50:25 ID:???
>>884
それは民需回して市民生活は困窮 工場もたくさん潰れましたなんて知れ渡ったら
反米機運が高まるから提灯報道で祭り上げてただけだよ

実際朝鮮戦争からベトナム戦争開始まで日本は
スタグフレーション(経済成長以上に物価が上昇し企業は生産規模を縮小する
結果 不況と失業率が増加)だったんだよ

887 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/04/10(月) 23:56:44 ID:m+Y0uNu6
>>886
完全にスレ違いだからここで続けるのはマズイが、自分も
興味あります、調べたい、もしよかったら何か資料のような
ものはありますか、データでもいいし、誰かの著作などでも
構いませんが?

888 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/11(火) 00:11:28 ID:ol+3TdkI
レス>885の内容は、レス>884で母が熱心で困ってますさんが言っているように表現した方が適切ですね。
(一度連投規制を回避してから5回は書き込んでいないと思うのですが、規制を受けました。)

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 00:11:36 ID:???
ん 確かにスレ違いなのでこの辺で
当時の日本の経済努力に関しては経済白書が細かく(量も多くて読むの大変だが)
あるので興味があるなら
ttp://wp.cao.go.jp/cgi/WpMain.cgi?CHK_FILE=WP_NML_SEARCH.htm
残念ながら1954年〜しかないので片手落ちで
朝鮮戦争最中の資料探してるがちと見つからないスマソ

890 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/11(火) 00:13:08 ID:ol+3TdkI
>>886
何を言っているのですか。
戦前・戦中の大政翼賛・報道規制の存在した時代ではないのですよ。

「実際朝鮮戦争からベトナム戦争開始まで日本はスタグフレーション(一部省略)だったんだよ」…つまり、
ベトナム戦争の開始によって、スタグフレーションから脱却したと言いたいのですか?(w

891 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/11(火) 00:14:45 ID:ol+3TdkI
>>889
わざわざありがとうございます。
暇ができたら見てみたいとは思いますが、どうなりますか…。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 00:18:00 ID:ol+3TdkI
>>883 母が熱心で困ってますさん
いや、その部分に関するエス村氏の解釈自体には、大きな問題はないと思いますよ。
該当する文言は、ちゃんとありますよ、比較的最初の方に。
先に問題となった部分のすぐ近くです。

問題は、日蓮の言っている内容自体にあるのです。

893 ::2006/04/11(火) 00:57:11 ID:+Q65jF2j
>>883 法律ヲタ
尹伊は尭王の師、務成は舜王の師、太公望は文王の師、老子は孔子の師なり。此れ等を四聖とごうす。・・・・・・・
金光明経云 一切世間所有善皆因此経。若深識世法即是仏法〔金光明経に云く 一切世間の所有善、皆此の経に因る。
若し深く世法を識れば、即ち是れ仏法なり〕等云云。止観に云く ̄我遣三聖化彼真丹〔我三聖を遣わして、彼の真丹
を化す〕等云云。弘決に云く ̄清浄法行経云 月光菩薩彼称顔回、光浄菩薩彼称仲尼、迦葉菩薩彼称【老子】。天竺
指此震旦為彼〔清浄法行経に云く 月光菩薩、かしこに顔回と称し、光浄菩薩、彼に仲尼と称し、迦葉菩薩、彼に
【老子】と称す。天竺、此の震旦を指して彼と為す〕等云云。

(人の道が必要である。・・・・・例・・・・・)老子は孔子の師なり。此れ等を四聖とごうす。・・・・・・・
若深識世法即是仏法である・・・・・頭陀第一(釈迦の弟子の中で一番頭がいい)迦葉菩薩は老子の事をいう。
(頭がいい世間の人は頭がいい仏法者と同一であり世間即仏法である事を知っている)尹伊は尭王の師、務成は舜王の師、
太公望は文王の師、老子は孔子の師なり。此れ等を四聖とごうす。・・・・・・・
金光明経云 一切世間所有善皆因此経。若深識世法即是仏法〔金光明経に云く 一切世間の所有善、皆此の経に因る。
若し深く世法を識れば、即ち是れ仏法なり〕等云云。止観に云く ̄我遣三聖化彼真丹〔我三聖を遣わして、彼の真丹を
化す〕等云云。弘決に云く ̄清浄法行経云 月光菩薩彼称顔回、光浄菩薩彼称仲尼、迦葉菩薩彼称【老子】。天竺指此
震旦為彼〔清浄法行経に云く 月光菩薩、かしこに顔回と称し、光浄菩薩、彼に仲尼と称し、迦葉菩薩、彼に【老子】
と称す。天竺、此の震旦を指して彼と為す〕等云云。

(人の道が必要である。・・・・・例・・・・・)老子は儒教の孔子の師なり。此れ等を四聖とごうす。・・・・・・・
若深識世法即是仏法である・・・・・頭陀第一(釈迦の弟子の中で一番頭がいい)迦葉菩薩は老子の事をいう。

894 :母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/04/11(火) 00:57:54 ID:x3Dq8goF
>>889
ありがとうございます、後で見てみますよ。

>>892 法律ヲタさん
そうでしたか・・・
いやね>>879で上げた箇所も、先に問題となった部分の
すぐ近くなんですよ、しかもその少し前には

>外典を仏法の初門となせしこれなり。

というのがありまして、余計に>>879かと思いました、
だから"前に馳せて"を段階(前段階)と解釈したのだろうと。
俺としては段階と言うより、儒教が仏法の基礎というか
土台になった、と解釈すべきではないかと感じまして。

895 ::2006/04/11(火) 00:58:54 ID:+Q65jF2j
↑コピーに失敗しだぶりました

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 01:13:32 ID:???
次スレたてないと容量オーバーなるよん。

このスレおもしろいww

897 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/04/11(火) 01:20:16 ID:oCG44/No
>響さん。

>◆Bwr5tJDUMcさんのお考えには何かが欠落しているがために、
>(あるいは考えすぎなために)

あなたが思考停止しているのか、考えが足りないのか、客観的に物事を考えたり合理性
をもった会話をするという部分が大きく欠落しているのではないでしょうかね。こうい
ったことに関して私は既に具体的に何度も指摘していますよ。

>論外的な結論づけされようとしており、

既に何度も指摘したとおり、論外なのはあなたやエス村ですよ。(全てにおいてという
意味ではないので誤解しないで下さいね。)私は具体的にどこがどう論外か詳しく何度
も述べています。あなたもきちんと具体的に私の主張のどこがどう論外なのかを、必要
ならば(当然必要になると思いますが)私のレスを引用しつつ指摘すればいいでしょう。

>それにより創価学会全体、あるいは平和運動にご苦労なさってきた方々の努力さえが
>否定されようとしており、

創価学会全体を否定するようなことにつながる問題ある主張を歴代会長や、組織自身が
言動で表しているのです。真面目に道徳的であるような学会員の方も中にはいらっしゃ
るでしょうけれど、そういった人達の努力や苦労を踏みにじるような問題のある言動を
組織がしていることを、私は問題としているのです。問題ある学会員についても、もち
ろん指摘していますがね。

>その食い違いの根源をつきとめないとなりません。

確かに、響さんと私とでは価値観が違いますね。私は創価学会のおかしな主義主張には
縛られません。それが大きな根源の一つでしょう。

898 ::2006/04/11(火) 01:56:49 ID:+Q65jF2j
>>◆Bwr5tJDUMcさん

しかし、◆Bwr5tJDUMcさんは、いくつかの問題点を出し、それについてだんだんと
客観的解答が得られていったとしても、(例:国立階段はすでに修正)それに
ついて、その点についてはそうですか。理解しました。では次に、というのでは
なくて、理解すべき一部解答をほっておいて限りない追跡となり、ひつつひとつ
かたずかないので、どうなってるのこの人という感じですが。
「おいみそ汁の具が違う」「はいこれですね」「酒がないっていってんだ」「はい
お酒ですね」「いやつけものの皿が違う」「皿かりてきます」「そうじゃない
っての。この机ぜーんぶ気にいらないってんだ〜〜〜」えい!ガラガラ(星一徹)
という系のようなご発想なので。

それに今日わかったことには、>>1は学会が原水爆に関して原点としているものでは
なくて、ここでは戸田先生の話された事をまとめて話された話でしょう。
なぜなら、戸田先生の原水禁の話は、もっと素朴に原水禁の自分の見解を
のべたのが三沢グラインドでの話です。
>>1は戸田先生が亡くなったまだ喪があけて間もない時に心は大泣きの
池田先生が、自分がやらなくてはならない事をいっきに話した中のひとつで
あり、原爆被害者とか学会員外の問題など説明している状況ではなかった
ところの話の一部です。世の中ではこんな事があったとふれても、それが
被爆者の罰論とはとうてい思えません。思えるのはこじつけのアンチだけです。
私でさえ、こういった古いのを出してこられても、出典もと間違えていた
ぐらいに当時入信していた人もほんの少数ぐらいの時期のものではないですか。
アンチ組だって、私が戸田先生にだと言ったのを間違えてそのままうけとめた
ぐらいの古い話で、むしろ、もしも家のものであれば、おばあちゃんのアルバム
の中みたいなものを、今なんくせつけることが、こちらにはアルバムにけち
つけられて重大ですが、あなたがたにそんなに重大なのでしょうか。
これについて語るならば、この文章の全部みせて語ってください。

899 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/04/11(火) 02:10:47 ID:oCG44/No
>>898
どうなのでしょうかねぇ、原爆は仏罰ということに関して、私はいわれのない報いや罰
であるということを問題としているわけなのです。ですから、仏罰ということに関して
話が広がる場合もありますよ。他には、会話をしている中で論点をずらしたり、話を摩
り替えたりされたら、そういった論法は、他のどのような場合の論法と同様なのかと、
例を出しながら話をすることがありますね。ですが、私はできるだけ、論点を明確にす
るようにしながらレスをしているつもりです。客観的回答が得られない状態で、同じこ
とを追求しているにも関わらず、突然違う話が出てきたりもしてますよ。

響さんのレスも、会話になってないという指摘をしましたよね。

ですから、限りない追跡というわけではないのです。ただ、創価学会は問題が多すぎま
すから、話がどんどん広がってしまったり、ある部分に整合性を持たせれば、それに関
連する別の部分が整合性をもたないということを新たに問題にするようなことにもなる
でしょうね。

私が一部の回答をほっておいてというのは、どの話題のどのレスでしょうか?

具体的に示してもらえませんか?私はレスを受けて、その内容に対してはきちんと回答
しているつもりですよ。どれをほっておいたのでしょうか?

毎回、具体的にどの部分を問題にしているか示さずに響きさんの感想を述べられても困
惑してしまいますよ。すぐ上の論理的ではない、論外であるという私のレスなども具体
的にどの部分か示してみてください。

勝手に星一徹のような発想だと決め付けられても正直なところ迷惑です。

900 :響◇妙音:2006/04/11(火) 06:48:54 ID:+Q65jF2j
>>◆Bwr5tJDUMcさん

えい!ガラガラ(星一徹) 系の人を相手にする場合、Bwr5tJDUMcさんでも、思考停止
するか、考えが足りなくなるか、客観的に物事を考えたり合理性をもった会話をする
という部分が大きく欠落するのではないでしょうか。
だって、みそ汁の具をだしても、酒をだしても、皿をかえても、さかなをつけても
はしをかえても、ふろをたいても、テレビをつけても、テレビをけしても、お茶を
だしても、お茶をひっこめても、関係がないっていうわけなんでしょう。
そういう場合は、思考停止するか、考えが足りなくなるか、客観的に物事を
考えたり合理性をもった会話をするという部分が大きく欠落するかが、健常
なのではないでしょうか。
本当にそういうタイプをやめていただけるか、私の勘違いのようならば、
私は、学会員でないのに御書を学ぶBwr5tJDUMc さんを第三者という点では
けっこう信頼を感じており、客観的に占って、じゃなかったよきご意見をして
いただけるのではないか、とも、用心しつつも思ってもいます。ただし、一気に
たくさん質問ではついていけないので、粗食を味わう程度の小出しでお願いしたい。
法律ヲタさんが法律的見解などのべていただけるといいかもしれませんが、
こちらにも法律っぽい人もいるといいなあ。なにしろここでの学会員数は
1:20ぐらいだし、裁判長まで陰謀側にしたて学会を犯人にしBwr5tJDUMcさんは
キン〜でも本当の事だと主張していた星一徹だし、ここは思いっきり便所環境の
末世の壷の中で、まとも学会員こないし、私は右脳で勝負する方が強くて
理論武装ってのは今学生だし。でもいいか。がんばるぞー。



901 :響◇妙音:2006/04/11(火) 07:02:08 ID:+Q65jF2j
(補足)
私にとっては創造自立型人間は御書でも桜梅桃梨なので、
左脳ばなれしている時でも客観性にかいているわけではないく右脳的
客観性で論理建てしようとしているわけなので逃げているっていうわけで
はないです。

902 :響◇妙音:2006/04/11(火) 07:10:42 ID:+Q65jF2j
>>899 ◆Bwr5tJDUMcさん
>私が一部の回答をほっておいてというのは、どの話題のどのレスでしょうか?
のコメントは本日夜中になる可能性あり

>>841 エス村
>「法華初心成仏抄」
<「在在諸仏土・・・・・」

903 : ◆Bwr5tJDUMc :2006/04/11(火) 07:40:48 ID:oCG44/No
>>900-902
勝手に決め付けられても迷惑だとレスを返してすぐ次のレスがまた星一徹の話ですか・
・・。人の迷惑顧みずですね。

他は泣き言に加え、自分のわがままな要求ばかりのように見えます。

あなたにとって粗食を味会う程度の小出しというのは具体的にどんな話題をどのような
形で会話して欲しいのでしょうかね。あなたのご希望通りにこちらが要求を受け入れる
かどうかはわかりませんが。

904 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/11(火) 08:21:10 ID:90E04dmE
>>894 母が熱心で困ってますさん
アラララ、こちらで確認せずにレス>879を「いや、それもまだ遠いと思うのですが…。」と
した事は、問題だったかもしれません。
私が「根拠」と書いた事にも原因があるのかもしれませんが、「仏教の流化実に茲に頼る。
礼楽前に馳せて真道後に啓く」という部分自体はエス村氏の言っている事そのものに一番近い
文証ではないと思うのですが、「外典を仏法の初門となせしこれなり。」の部分は、まさに
ピッタリですよね。
「孔子が此の土に賢聖なし西方に仏図という者あり此聖人なりといゐて外典を仏法の初門と
なせしこれなり」とありますが、エス村氏の言う「開目抄の中で大聖人は、外典(開目抄に
おいては主に儒教)は仏教へ入るための段階であることを前提に認め」ているとする事に、
それが一番近いのではないでしょうか。

ところで、日蓮の「孔子が此の土に賢聖なし西方に仏図という者あり此聖人なりといゐて
外典を仏法の初門となせしこれなり」という文言ですが、疑問が生じませんか?
本当に孔子はこのような事を言ったのだろうか、との疑問が。
なぜ疑問が生ずるのかは簡単な理由なのですが、気を持たせるため(創価学会員に
自分自身で合理的思考訓練をしてもらうため)に、後で説明する事といたします。
別な方向からの考察も可能ではあると思いますが、「仏図」(ふと)とは一体誰の事かを考え、
その人物と孔子との比較をすれば疑問が生ずるはずなのです。
もっとも、教学に染まり切って合理的思考ができなくなっていては、それも期待できないのかも
知れませんけれど…。

905 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2006/04/11(火) 08:25:17 ID:90E04dmE
昨夜は残念ながらエス村氏自身による文証の明示はありませんで、皆さんのお手を煩わせました。
>>893 響さん
それも遠いと言わざるを得ません。
でも、いろいろ考えながら読むのは勉強になるでしょう。
(もしかすると、今夜は書けないかもしれませんが、よろしく。)
(どうやら、スレが容量オーヴァーになりそうですね。)

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)