5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏罰】本尊焼いてうpしました21【落ちない】

1 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/10(日) 22:17:20 ID:???
容量オーヴァーで前スレが書き込めないようなので、新スレを立てます。

初代スレでカラビナ◆P6rBQWtf4さんが本尊を焼き、
その画像をうpしました。カラビナ◆P6rBQWtf4さんは1年以上も経過した
今も健在で、火にまつわるトラブルなども特に起きていないそうです。
・・・そう、本尊を焼いても仏罰など落ちはしないのです。

このスレは「本尊には何の効力も無いのだ」と層化の人に解って貰い、
同時に仏罰の懸念を心から取り除き、安心して自分の判断で
継続するか脱会するかを選択して貰う事を最終目的としています。

新たに脱会される方、既に脱会済みの方、どんどん本尊を燃やしてうpしましょう。
気持ちを落ち着かせたい、タブーに挑戦したい学会員の方のうpも
勿論受け付けてます。みんな、カラビナさんに続け!

カラビナ◆P6rBQWtf4さんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/wkim20032000/
焼却しますた ◆jLLgFoA9Agの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/honzon_syokyaku/

過去スレや関連情報は>>2-5辺りに。

2 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/10(日) 22:19:32 ID:???
過去スレ
初代スレ 【画像うpで】脱会前に本尊焼いてみよう【神】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1062852349/
二代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1067684158/
三代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました2【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069480689/
四代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました3【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069876940/
五代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました4【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1070619373/
六代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました5【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1071933250/
七代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました6【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1075993465/
八代目スレ 【会員】本尊焼いてうpしました7【逃走】
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082819001/
九代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました7【落ちない】
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1082805318/
十代目スレ 【仏罰】本尊焼いてうpしました9【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1086604602/
十一代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました10【落ちない】

3 :ヲタさん乙です:2005/04/10(日) 22:29:20 ID:???
十五代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました14【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1100360123/
十六代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました15【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1101372590/
十七代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました16【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1102522233/
十八代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました17【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1104314812/
十九代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました18【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1107520399/
二十代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました19【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1110016192/
前スレ仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/
●「3」その他の重要情報
P2Pで流したい層化セット
カラビナ◆P6rBQWtf4さんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/wkim20032000/
創価班と牙城会の押印和紙(LAさん情報提供tnx!)の焼却写真
*再うp募集中
■学会員が当スレに対抗してたてたスレ(スレ主遁走)
【仏罰】華元しる!!【おちる】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1076062607/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:32:29 ID:N2lFtU71
>>1法律ヲタ氏、スレ立て乙華麗。

それでは早速・・・

806 名前: 華元 ◆9ccBFQYMG2 Mail: sage 投稿日: 05/04/10 21:36:53 ID: ???
>>799
ご苦労様です。私が>>428で述べているように、

>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>否定されない例はいくらでもある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のです。
それは、「エイズウイルスに触れるとエイズになる人がいる」という法則を考えてみても明らかです。
この法則では、エイズウイルスに触れても必ずしもエイズになるとは限らないので、
ウイルスに触れた人がエイズにならなくても法則性が否定されるわけではありません。
法則性を否定するには、かかった人がウイルスに触れていないことを証明するしかありません。
_______________________________________________

前スレ806の主張を要約してみようか。

「エイズウイルスに触れても発症する場合としない場合がある。
 だから同様に、本尊焼いても仏罰が落ちる場合と落ちない場合がある。
 本尊焼いても仏罰が必ず落ちるわけではないのだから、実際に仏罰が落ちなくても
 仏罰が落ちるという法則は否定できないのだ。」

・・・・・・要するに、仏罰は落ちたり落ちなかったりするものだと言いたい訳だね。
これは「本尊を焼くと ”絶対に” 仏罰が落ちる落ちる」という従来の主張を自ら否定する発言になる。
つまり事実上、層化の敗北宣言に等しいのだが・・・
一応、どの程度の確立で仏罰が落ちると考えているのか前スレ806に質問。(スルー禁止)

5 :ヲタさん乙です:2005/04/10(日) 22:33:15 ID:???
12代目 13代目スレ追加
十二代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました10【落ちない】(実質11)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1094382434/
十三代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました12【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1095872509/
十四代目スレ【仏罰】本尊焼いてうpしました13【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1098035037/
●これまだ生きてるかな?↓ いきてます
創価班と牙城会の押印和紙の焼却写真
ttp://jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/sinorinyo/lst?.dir=/&.view=l
ファイル名「yakimono」
別フォルダに「焼きうp画像」、「SGI本尊画像」もあり。
他「本尊作品集」にSGI本尊XX画像あり
現在コテハン+トリップ付の方の募集中

6 :これもスルー禁止ね、華元:2005/04/10(日) 22:36:51 ID:???
>496 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:仏暦2547年,2005/04/04(月) 02:31:51 ???
>>>455
>>感染率という可能性を法則にもってくるのはおかしいでしょう
>一見、おかしいように思えますがそうでもないのです。

>>>465 が示しているとおり、
>(2)[一定の条件のもとで、必ず成立する事物相互の関係]。

>を法則というのなら、「エイズになった人は100%エイズウイルスに触れている」が真であれば法則です。
>だとすると、「すべての人について、エイズウイルスに触れなければ、100%エイズにならない」 が真となり、
>「ある人について、エイズウイルスに触れると、エイズに感染する。」 も真となります。

>したがって、これもまた法則なんです。
>この法則は、ウイルスに触れると100%エイズになるといっていないところがミソなんです。

>わかりますかねえ。

===================================

「わかりますかねえ」って言われても…

簡単なはなしでしょ?これ。ここが間違ってるの↓

>「ある人について、エイズウイルスに触れると、エイズに感染する。」 も真となります。

なぜなら、華元が「自分で否定」してるから(w

>この法則は、ウイルスに触れると100%エイズになるといっていないところがミソなんです。


「100%」じゃなければ、そもそも「真」じゃないことは、中学生でもわかるでしょ?
多分脳みそが「ミソ」?頭大丈夫???この人…

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:38:51 ID:???
●●●敢えて解説はしません、すべて原文です。傍線部をお読みください。●●●
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
428 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:仏暦2547年,2005/04/03(日) 12:50:10 ???
>>426

>>401>409と同一人物なのがバレバレ。
もし同一人物じゃなかったらどうする?君は思い込みが強い性格のようだ。

>「一つの事実」ではダメ。
複数の事象から「法則性」を推測する話はよくある。それと混同していると思われ。
残念だが「ないこと」を否定するには一つの「ある」という事実で十分なんだ。

>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明できるが、
同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しない人もいる。発病が遅い人もいる。
もし技術的にキャリアを判定できないとしたらどうだろう?その場合感染しているかもどうかわからない。

8 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/10(日) 22:40:27 ID:???
>>3>>4
いえいえ、どういたしまして。

専用ブラウザからスレ立てしようとしたら、出来なくて困りました。
更に、レス3・5で書かれている内容を書き込もうとしたら、連投規制を
受けた上にトラブルが生じて…。
逆に、ありがとうございます。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:40:38 ID:???
●●●敢えて解説はしません、すべて原文です。傍線部をお読みください。●●●
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/496
>496 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:仏暦2547年,2005/04/04(月) 02:31:51 ???
>>>455
>>感染率という可能性を法則にもってくるのはおかしいでしょう
>一見、おかしいように思えますがそうでもないのです。

>>>465 が示しているとおり、
>(2)[一定の条件のもとで、必ず成立する事物相互の関係]。

>を法則というのなら、「エイズになった人は100%エイズウイルスに触れている」が真であれば法則です。
>だとすると、「すべての人について、エイズウイルスに触れなければ、100%エイズにならない」 が真となり、
>「ある人について、エイズウイルスに触れると、エイズに感染する。」 も真となります。

>したがって、これもまた法則なんです。
>この法則は、ウイルスに触れると100%エイズになるといっていないところがミソなんです。

10 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/10(日) 22:47:50 ID:???
前スレの749 華元さん  (812からの続きです)

>この点が、私から見て、あなたの分からないところでもあるのです。
>学会は人を幸福にする信仰を説いています。文献から論理的な矛盾を見つけたところで、それが
>不幸になるという結論を導かないかぎり、宗教団体である学会を否定することはできないと思います。

これについては、「学会を否定」と言う事の意味にもよりますが、そのような話では
ありません。
華元さんを含めあなた方の「幸・不幸」の問題は、本質的には、あなた方自身で
判断し決すべき問題です。
もちろん、私を含めた他人の意見・見解を参考とすることには何の問題もありませんが、
しかし私は、直接的に相手のそのような領域に踏み込もうと言うのではありません。
あなた方は、相手のそのような領域に直接踏み込むことが“慈悲”だとお考えのようです
が、それは私に言わせてもらえれば、お節介・押し付けと言うものにすぎません。
賛否両論様々なものを見て、自分で判断し決すべき事なのです。(私の行っている
事も、そのような範疇に含まれる事だと認識しております。)

そうではなく、創価学会という団体(および、創価学会員の行動)には社会的に
問題があると考えるからこそ、自分の能力で可能な範囲で批判をしているのです。
もちろん、個人的には、過去に様々な学会(員)との関係で経験したことがあります
が、それはあくまでも、批判をするにいたる個人的なきっかけにすぎません。

11 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/10(日) 22:52:40 ID:???
法律ヲタさん

>「第二に順次生に、かならず地獄へ堕つべき悪業の因縁を持っているものは、
>現世に重罪をつくっても現罰がない。一闡提人はこれである。」となっています。
・・・
>直接的には“冥罰”の問題を言っているのですよ。

ご親切にありがとうございます。“冥罰”の問題であれば矛盾はないと私も思います。
ヲタさんは矛盾とはおっしゃらなかったですが“冥罰”を知らなければそう思う人はいるでしょう。

なので、何か他に前提とか補足とか説明しなければならないことがあるんじゃないですか?
と聞きました。私は“冥罰”の説明を補足的にしていただきたかったのです。


12 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/10(日) 23:02:11 ID:???
>>11 華元さん
あぁ、そうでしたか。
私にとっては、特に問題を感じていなかったもので、
補足・説明の必要というものも…。

13 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/10(日) 23:03:15 ID:???
法律ヲタさん

なぜ仏罰があたると必ず死ぬのか、
前スレの http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/812
を読んでもまだよく分かりません。

「証拠=死亡」に該当する箇所は「第二に順次生に、かならず地獄へ堕つべき・・」
の「地獄へ堕つ」までは分かるのですが、「地獄へ堕つ」とは死を意味するのでしょうか。


14 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/10(日) 23:06:34 ID:???
>7 >9を張ってくれた方、ご苦労様です。私が前スレ>>428で述べているように、

>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>否定されない例はいくらでもある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のです。
それは、「エイズウイルスに触れるとエイズになる人がいる」という法則を考えてみても明らかです。
この法則では、エイズウイルスに触れても必ずしもエイズになるとは限らないので、
ウイルスに触れた人がエイズにならなくても法則性が否定されるわけではありません。
法則性を否定するには、かかった人がウイルスに触れていないことを証明するしかありません。



15 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/10(日) 23:06:49 ID:???
>>13 華元さん
>「地獄へ堕つ」とは死を意味するのでしょうか。

いえ、違います。
「順次生」で地獄に堕ちる事になるのだから、死んでから後の事に
なるわけです。

16 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/10(日) 23:15:01 ID:???
>>15
わかりました。
「順次生」とは、「今世の次の未来の世、次の生」のことで、そこで地獄に落ちるわけですね。
ということは、「証拠=死亡」に該当する箇所はここにはないわけですね。
そうだとすると、どこにあるのでしょうか。


17 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/10(日) 23:15:18 ID:???
>>1
ヲタさん乙です

>>14
おい。またまた何を勝手に既決のように話を進める?前スレのお返事ねw
前スレ>>801
本当にいい加減にして欲しい。
>504を見りゃわかるはずだが
「エイズにかかる人>0」が出てこないっていってんの。
前レスではcがbの言い換えだと言っているから当然判ってると思ってたが
オマエの言う「エイズにかかった人がいない」ことはない とは元の命題から出てこない。
        ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
結局dからcに言ってることをスライドさせただけ。同じこと。
どの時点であろうが オマエがそう考えてないのは「エイズ」にかかる人が存在する前提だから。
元の命題から出てくるものではないんですねこれが。

>c->dの証明は、感染した人がいなければcが偽になってしまうので「ある人が一人以上となり」証明されます
本末転倒。オマエの置き換えが正しいハズだからc->dの証明も正しいと言ってるんだぞ?これ。

大事なのは現実にエイズにかかる人がいることが「真」かどうかではないだろ?
それを仏罰の比喩として使いたいんだろ?
だったらエイズに関する他の事実を補足しなけりゃ成り立たない言い換えをしてどうすんの?
そもそもa命題が仏罰では成り立たないとも漏れは言ってるんだがそれは
ヲタさんとの定義議論にケリが着くまで待ってやる。
それから「法則」だと言い張る事についても言いたい事はあるがそっちはレッドリボンさんに
まかせて見守ることにしてやるよw 頭がパンクしちゃわないように。

とにかく 漏れの言ってることが一番簡単なはずだし頼むから気づいてw


18 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/10(日) 23:17:41 ID:???
法律ヲタさんスレ立てお疲れ様です。
ところで、宜しければちょっとお願いがあるのですが・・・。
えーと、「通訳」をして頂けないでしょうか。

というのも、華元さんは私が聞いても聞く耳持たずといった風体なので、
前スレ>>700での「仏罰」とは「悪因がもたらす不幸なこと」
という発言の「悪因」と不幸なこと」という言葉の定義と
具体的な実例を私の代わりに聞いて頂けると有り難いです。
お手数ですが、目にとまったら暇な時にでも聞いて頂けると有り難いです。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 23:18:59 ID:N2lFtU71
>>14
>>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>否定されない例はいくらでもある。
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>のです。
>それは、「エイズウイルスに触れるとエイズになる人がいる」という法則を考えてみても明らかです。
>この法則では、エイズウイルスに触れても必ずしもエイズになるとは限らないので、
>ウイルスに触れた人がエイズにならなくても法則性が否定されるわけではありません。
>法則性を否定するには、かかった人がウイルスに触れていないことを証明するしかありません。

この法則は「本尊を焼いたら仏罰が落ちる人がいる」ということを証明しないかぎり、単なるスレ違い。
何度も同じことを言わせるな。

20 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/10(日) 23:25:45 ID:???
>>14
まあこれについても一言だけ。

>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
これも間違いだぞ。
こんな時は法則が働く条件を満たしてないからか法則が間違ってるかどっちか。

>「エイズウイルスに触れるとエイズになる人がいる」という法則
補足事実なしに論理的に導けないのはもう指摘済みだからアレだが
オマエの中では常識=法則なの?
なら
「電車の中で携帯呼び出し音が鳴ると恥ずかしがる人がいる」という法則もあり?
「便所で紙がなく拭かずに出てきたはいいが気になって仕方がない人がいる」も法則?
なんだ! あるある探検隊のネタ=華元法則かw

21 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/10(日) 23:26:18 ID:???
>>17
>>504を見りゃわかるはずだが
>「エイズにかかる人>0」が出てこないっていってんの。
ですから、あなたは>440をよく読んでいないのです。前提は何だと書いていますか。
その前提を見逃し勘違いしちゃったんでしょう?人は間違い、勘違いをよくするものです。
意地になるとそれを素直に認めることができないんです。少し冷静になられることをお勧めします。

>440 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 [sage] 投稿日:仏暦2547年,2005/04/03(日) 14:43:18 ID:???
>>>437
>
>100%そうなることしか法則と認めないのですね。

>「すべての人について、エイズウイルスに触れなければ、100%エイズになりません。」
>「ある人について、エイズウイルスに触れると、エイズに感染する。」

>エイズウイルスに感染する人が存在する前提で上の2つは同値です。
>「エイズウイルスに触れない」の否定をとっただけで論理式の表現が異なるだけですよ。


22 :ロードオブ名無しさん:2005/04/10(日) 23:37:54 ID:???
>>清掃行者さん 前スレではどうもw
納得いただけるお答えをできなかったのに恐縮なんですけど、1つだけ言わせてください。
仏法を否定なさっている方もぜひご覧下さい。

森羅万象、ありとあらゆる物事には、理由がありますよね。原因があって結果がある。ここまでよろしいでしょうか?
病を負って生まれる人間、事故に遭う人間、悪事を働いていないのに理由もなしに死ぬ人間もいます。
そういったものの原因って、なんでしょう?原因は無いんでしょうか?
生まれつき知能に障害があるような人もおられます。
難病に罹り、幼くして死ぬ子供もいます。
正しく生きているというのに、死ぬ理由が無いのに、もっと生きたいというのに、死ななければならない人たちがいます。
リウマチ等で体の一部が変形して、世間から白い目で見られて、それでもまっすぐ生きようという人たちが、います。
そういう人達は、しょうがないと諦める以外に無いんでしょうか?
絶望したまま、苦悶の表情を浮かべながらも、つらい生からやっと解放されると、死ぬほかないんでしょうか?

そういったものの理由をちゃんと説明し(真偽はともかく)解決し、打開策(効くかどうかは問題外です)まで用意したのが、
日蓮大聖人の仏法です。そして限りなくそれを忠実に実行しているのが、創価学会です。
八百年もの昔に、それも己が危険を顧みずにですよ。誰のためにでもない、一切衆生の幸福のためにです。
そんな慈悲を知りながら、それでも尚、日蓮大聖人のお遺しになった言葉を蔑ろにしたり、
確たる反証もなしに、その言葉を嘲笑するだなんて、私にはとてもできません。

言いたいことはこれだけです。肯定も否定も含めて、レスはつけないで結構です。

23 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/10(日) 23:44:29 ID:???
>>21
それも最初から言ってるだろ?
なんでその前提が付随してくるの?
オマエ及び世間の常識だから持ってきてるんでしょ?
>19さんも言ってる通り
「仏罰が落ちる人>0」とならない というのが常識でない限り
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
エイズでオマエが持ち出す前提は仏罰では立てることが出来ず
エイズ=仏罰の比喩は成り立たない。

そもそも「仏罰」が何かがわからなければ(仏罰=「?」で考えようね)
「○○なら仏罰が落ちる」が仮定命題とすらならない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 23:50:04 ID:KNt1wRXx
「鼻糞」と書いて「スルー」と読む(藁)

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 23:50:09 ID:???
>14華元さま
前スレhttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
にたいして、それは
前スレhttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/496
の意味だとおっしゃっていますが…そうであれば、

「>キャリアとの性行為もしくは薬害」と「>エイズウイルスに触れる」が同じ意味だ
と華元さまは主張していることになります。

「>エイズウイルスに」には「研究者が不注意でウイルスに触れる」「麻薬中毒者が
注射器を共有する」「剃刀を共有する」などの例があるわけですが、それらは、「性
行為」か「薬害」のいずれかと同じ意味であると主張しているわけになります。

そうであれば、「言い出した華元さまは、証明義務がある」わけですね(これも華元
さまの主張です)。それでは上記の内容の証明を御願いします。科学的で合理的
かつ、信用できる証拠をそえて証明おねがいします。(言い出した華元さま以外の
レスは無視します)

こちらの判断で正しいと思われる証明が行われるまで上、及び下のレスは半永久
的に繰り返されます。アンチの皆様は「華元氏が仏罰を否定した」根拠として自由に
お使いください。

それでは↓は現在のところ「華元の主張」ということで……おつかれさま…

26 :コピペにいつもレスおつかれさまです華元さん:2005/04/10(日) 23:50:42 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                      『華元の定理』

                「仏罰が落ちないことは法則である」
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

華元氏によって発表された仏罰に関する定理。かりに少数の例外が認められ
たとしても、それは法則である。

>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
>キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明
>できるが、 同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しな
>い人もいる。発病が遅い人もいる。

仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


27 :おいおい華元、おまえスルー何回目だよ(w:2005/04/10(日) 23:52:12 ID:???
>496 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:仏暦2547年,2005/04/04(月) 02:31:51 ???
>>>455
>>感染率という可能性を法則にもってくるのはおかしいでしょう
>一見、おかしいように思えますがそうでもないのです。

>>>465 が示しているとおり、
>(2)[一定の条件のもとで、必ず成立する事物相互の関係]。

>を法則というのなら、「エイズになった人は100%エイズウイルスに触れている」が真であれば法則です。
>だとすると、「すべての人について、エイズウイルスに触れなければ、100%エイズにならない」 が真となり、
>「ある人について、エイズウイルスに触れると、エイズに感染する。」 も真となります。

>したがって、これもまた法則なんです。
>この法則は、ウイルスに触れると100%エイズになるといっていないところがミソなんです。

>わかりますかねえ。

===================================

「わかりますかねえ」って言われても…

簡単なはなしでしょ?これ。ここが間違ってるの↓

>「ある人について、エイズウイルスに触れると、エイズに感染する。」 も真となります。

なぜなら、華元が「自分で否定」してるから(w

>この法則は、ウイルスに触れると100%エイズになるといっていないところがミソなんです。

28 :おいおい華元、おまえスルー何回目だよ(w:2005/04/10(日) 23:53:45 ID:???


「100%」じゃなければ、そもそも「真」じゃないことは、中学生でもわかるでしょ?
多分脳みそが「ミソ」?頭大丈夫???この人…




29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 23:55:13 ID:???


>26おお!本当だ!

あの「華元が仏罰は落ちない」って言ってるぞ!こりゃ大変だ!

アハハ

30 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/10(日) 23:58:25 ID:???
>19
>この法則は「本尊を焼いたら仏罰が落ちる人がいる」ということを証明しないかぎり、単なるスレ違い。
いや、これなんです!!私が言いたかったことは!!

「本尊を焼いたら仏罰が落ちる人がいる」ことを否定するためには、
「本尊を焼いた一人について仏罰が落ちない」ことを示しても十分ではなく、
「仏罰が落ちたすべての人について本尊を焼いていない」ことを示す必要があるんです。

仏罰が落ちたかどうか、これが問題ですが・・。

>23
>なんでその前提が付随してくるの?
エイズの命題なのに感染者が一人もいないとする方がおかしいからです。
ちなみに、エイズが存在するかどうかはもともと問題にしていません。

31 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2005/04/11(月) 00:02:38 ID:DYlLnkaa
>>22
私の見解を述べたいと思います。

端的に言いまして、私は「理由」などないと思っています。
「偶然」の一言で済ませられるものです。
障害の方を例にとって考えますが、例えばある種の障害においては、
遺伝子の異常がそれを発生させるということが分かっています。
あなたの仰りたい事は良く分かります。「じゃあなぜ「その人」に偶然に
遺伝子異常が発生したのだ、一定の確率で遺伝子異常が起こるのは
確かだが、なぜ「その人」でなければならなかったんだ、その理由は?」と
いうことですよね。
ですが、それは偶然としか言いようが無いのではないですか?
1つの思考実験をしてみたいと思いますが(変なイチャモンつける方がいると
嫌なので予め思考実験だと断っておきますよ)、例えば地下鉄の駅を上がって
ある繁華街へ降り立ち、私が最初に目に入った人を刺し殺すと仮定します。
私はなぜその人を選んだのかというと、何の理由もなく、ただ最初に見た人
だから、という以上の意味はありません。その人にしてみればまさに無差別
殺人です。その人は「殺されるべくして」殺されたのですか?そんなはずはない
でしょう。たまたま私が最初に見たから、としか説明できません。

32 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/11(月) 00:03:21 ID:???
>>22ロードオブ名無しさん
少々きつい言い方かも知れませんが、それだけ長文を
書ける余力が有るならこちらにも答えて頂きたいのですが・・・。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/800
大事なのは私が納得するかどうかでなく、皆で一緒に考える事ですから。

それと私からも一つ直接レスをさせて下さい。
肯定も否定も含めて、レスを頂けるなら幾らでも誰からでもつけて下さい。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 00:04:14 ID:a753Jbaj
それでもやはり、その人には殺される原因があったのですか?
上記の例は宅間の事件を参考にしたものですが、あの事件だって、殺された
子供たちはたまたま宅間の侵入ルートに近い教室にいたから、宅間の目に
入ったから、としか言いようがありません(宅間は無差別に殺すつもりだったから)。

以前も申しましたが、人間は都合のいい生き物です。幸運に対しては鈍感
(宝くじにあたっても真剣にその原因を考えない)ですが、不幸に関しては
どうしても理由を見つけて納得したいのです。お分かりでしょうか?
障害者の方に対して、「過去世の因果だ」などと申し向けたらその人がどれほど
苦悩するかが想像できないでしょうか?本人には何の責任もありません。
だいたい過去世のことなど1つも覚えていません。そんなバカらしい考え方よりは
「障害などの不幸な事故は、一定確率で誰かに発生する。誰にでも起こり得る偶然の
産物」だと認識した上で、社会保障制度などでしっかりと対応することこそが必要です。

ただし、本人の心の平穏を導くために、いろいろな方便を使うことまでは否定しません。
その意味で必ずしも仏教というものを私は否定する物ではありません。
しかしですよ、仏法では「過去世の因果」と説いてますよね。あれが私は気に入らない。
本人に何の責任も無い遺伝子異常に過去世の因果とは何事でしょうか。
酷すぎませんか?皆さんも考えてみてください。相手の車の100%過失で
交通事故にあったとき、「物事には原因があるんだ。あなたが交通事故に
あったこともあなたに原因がある」などと言われてどうお感じになります?
ま、このスレのテーマはあくまで仏罰ですから、この辺にしておきます。

34 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2005/04/11(月) 00:05:20 ID:a753Jbaj
>>33
は名前付け忘れました。何でID変わってるんだろう?

35 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2005/04/11(月) 00:10:45 ID:a753Jbaj
>>32
そのとおりですね。皆で考えることが重要だと思います。

ぼやっとしていてときどき名前付け忘れてしまいますね。
ホットゾヌは少々使いにくいですな…。昼間も書き込み
したとき付け忘れていました。ただ、私は常にageで書く
主義ですので識別はしていただけるかと思います。

ところでそろそろエイズ談義は終わりにした方がよいのでは
ないでしょうか?何かあまり関係ない方へと話が進んでいる
ようですが。
仏罰とエイズを並べて論じるのはナンセンスですよ。

36 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/11(月) 00:23:49 ID:???
森羅万象、物理現象としての原因は当然あります。
病を負って生まれる原因の大半は病原体が母体から進入したり、
遺伝子の先天的異常で生まれてきた人です。
事故に遭うのは、例えば車なら大半が人の不注意や
それによる機械の故障や整備不良です。
善悪に関わらず致命傷を負えば大半の人は死にます。
間違って生きている人でも幸福に生きている人もいます。
逆説的に考えてみましょう。「どんな意味や理由があるのか」ではなく、
「意味や理由が無い」からそうなるのです。
それらに意味や理由を求め、与えるのは常に人間です。

まず、もっと生きたい人を病気から救えるのは医学と
本人のポジティブな感情だけです。
ですから、絶望などする必要もありませんし、
現状はともかく、将来的には医学の進歩でそれらの病が
無くなる状況も考えられます。
また宗教は時にポジティブな感情を生みますが、
それが日蓮仏法である必要は微塵もありませんし、
日蓮仏法には仏罰や他宗攻撃などネガティブな感情を
伴う側面も多分にあります。加えて、日蓮は他の宗教を否定して
こき下ろしてきました。つまり日蓮仏法こそ他の宗教の人にとっては
絶望を更なる絶望に変える悪夢の産物とも言えます。

なお、体が変形したりする病気の人が世間から
白い目で見られるような土壌を作ったのは貴方が信奉している
日蓮が最高だと言い続けた法華経にあります。

37 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/11(月) 00:27:36 ID:???
>仏罰とエイズを並べて論じるのはナンセンスですよ。
私はそうは思いません。
仏罰とは何かを具体的に定義せず、コンセンサスを得ないまま議論する方がナンセンスです。
エイズの議論は「ご本尊を焼くと仏罰がおちる人がいる」ことを証明するヒントになっていると思います。
具体的には、こうすればいいのです。

1.仏罰を定義する(空想の産物、悪因がもたらす不幸、不可解な死など、何であるかをまず定義)
2.前提を次の2つに分けて考える

  (1) 空想の産物など仏罰が存在しないものと仮定した場合、
        「ご本尊を焼くと仏罰がおちる人がいる」は偽となります。

  (2) 悪因がもたらす不幸など仏罰が存在するものと仮定した場合、
        「本尊を焼いたら仏罰が落ちる人がいる」が偽となるためには、
        「仏罰が落ちたすべての人について本尊を焼いていない」ことを示す必要がある。




38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 00:34:53 ID:???
>30>37華元さま
>25に対して、こちらの判断で正しいと思われる華元氏自身による証明が行われるま
でこのレスは半永久的に繰り返されます。アンチの皆様は「華元氏が仏罰を否定し
た」根拠として自由にお使いください。

それでは↓は現在のところ「華元の主張」ということで……おつかれさま…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      『華元の定理』
                「仏罰が落ちないことは法則である」
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
華元氏によって発表された仏罰に関する定理。かりに少数の例外が認められ
たとしても、それは法則である。
>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
>キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明
>できるが、 同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しな
>い人もいる。発病が遅い人もいる。
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

39 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2005/04/11(月) 00:38:27 ID:a753Jbaj
>>37
議論を継続したいのであれば、
仏罰を具体的に定義すべきは信者の側ではないかと
思うのですがいかがでしょうか?
アンチ側は定義しろと言われても困りますよ。
「ない」と考えているのですから。

例をあげましょう。
幽霊はいるのかいないのか、という議論をするときに
「ない」と主張する側が幽霊とはどういうものかを
好き勝手に定義して構わないんですか?

40 :非常に重要なレスが書きこまれました!!!:2005/04/11(月) 00:38:37 ID:???
>37華元
>「ご本尊を焼くと仏罰がおちる人がいる」ことを証明するヒントになっていると思います。
>具体的には、こうすればいいのです。

華元が証明したいと言いました。それでは「言い出した華元」に一人で全責任を
負ってやってもらいましょう。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 00:39:33 ID:jkfBV5Ye
VIPにスタア錦野旦降臨中!記念カキコしる!
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1113134788/l50


42 :非常に重要なレスが書きこまれました!!!:2005/04/11(月) 00:40:54 ID:???
>37のレスは保存されました。

他のみなさんも、>37の保存をお勧めします。

それでは仏罰が落ちた証明をやってもらいましょう。

華元!オンステーーーーーージ!!!!!

43 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/11(月) 00:49:38 ID:???
さて、明日も早いのでこの辺で落ちます。

法律ヲタさんへ

>10 でなんとなくですが学会批判をされている理由が分かった気がします。
学会は大きく強い組織ですが会員は一人一人は必ずしも強くありません。
信仰の力をかりて懸命に生きている人もいます。
彼らを批判するのと擁護するのと、どちらが難しいと思われますか。
それだけの才能を難しい方に活用されることを切に願っております。

44 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/11(月) 01:14:42 ID:???
>>30

>エイズの命題なのに感染者が一人もいないとする方がおかしいからです。

・・・・・・・・
あのさー 
エイズが命題だと「一人もいないのがおかしい」=エイズは感染者が一人以上いるという世間の常識

>ちなみに、エイズが存在するかどうかはもともと問題にしていません。
最初の引用文 思いっきり存在が前提って言ってんじゃん。
わずかレス2行で矛盾させるるとは・・・。クオリティたけーなー。

論理命題の同値とは最初の命題以外に付随する前提を必要としないものを言うんだよ。
そりゃ日本語の文章としてなら前提ありきで話したっていい。
(ただその時には論理的に導かれるなんて言うな。それが間違いだから。)
だがその時には当然(隠れてる場合も)前提が同じでなければ比喩はなりたたないんだってば。
たのむから簡単な文章トレ入門でも読んでくれよ。

45 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/11(月) 01:32:40 ID:???
>>37
あのな
オマエのが前提」と言ってる(1)(2)とは
「仏罰」の存在についての因果の有無についての仮定なわけだが。
その因果を考える前に仏罰の「現象」(具体的にはどんな不幸か)を
ハッキリさせないと因果についての検討など出来ないだろ?
つまり悪因の結果の不幸と普通の不幸の違いはなんだ?ということ。
「仏罰」という名前のつく不幸は普通の不幸と何処が違うから
「仏罰」という名前がついているんだ?
それがわからなきゃいくら不幸について語ってもその他の不幸と全然区別がつかない。

・・・・・エイズとそこが違うと何度言ったらわかるんだか。

46 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/11(月) 01:44:16 ID:???
>>45
ちゃんと言っとかないとまた勘違いしそうだから細くしておくが
定義しなきゃいけないのは「空想」なのか「悪因」なのかといった
仏罰の原因でもなければ「○○すること」などその行為でもない。

「不可解な死」というのであれば辛うじて仏罰の事象についての定義になり得るが
その「不可解」は常識的判断が当然の前提となるけどそれわかってる?
もし前提が違うのならちゃんとそれも説明をつけろよ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 01:52:21 ID:???
統一にしても、オウムや最近話題のエロ牧師の教団にしても、
信者というのは罰を本気で恐れているのですね。

学会員が罰に恐怖している姿は滑稽でもある反面、とても可哀相です。

48 :エス村◇牙城会◇ ◆dms43gQEPg :2005/04/11(月) 02:17:53 ID:???
>>47
罰を本気で恐れてなんかいませんよ。
ただ、どんな無神論者でも「心の中」には罰が存在するということ。
それは「自分の責任」と言う罰ですね。

横レスすみませんでした。
上記に対してはレスは結構です。
もし頂けるのであれば、「友好スレ」にてお待ちしております。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 06:59:54 ID:X9Auc3Za
華元さんと同じく貴方は生きている間は地獄に落ちません。貴方は死ぬ瞬間に地獄に落ちます。病死、事故、老衰など有りますが全部仏罰と違います。今を思いっきり楽しんで下さい。落ちません貴方が死ぬまでは

50 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/11(月) 08:55:49 ID:???
>>44
>>ちなみに、エイズが存在するかどうかはもともと問題にしていません。
>最初の引用文 思いっきり存在が前提って言ってんじゃん。

エイズの話は、『エイズという病気が存在するとして、「すべての人について、
エイズウイルスに触れなければ、100%エイズになりません」が法則だとしたら
「ある人について、エイズウイルスに触れると、エイズに感染する。」 は法則なのか』
が問題でした。エイズが存在するかどうかはもともと問題にしていません。

あなたは最初から最後まで何を問題にしていたか理解できずに私に反論していたのです。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 14:29:20 ID:si7DgkJS
2ちゃんに貼るうpのやり方教えて!
今度、本尊焼くからw

52 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/11(月) 16:42:11 ID:???
>>50
漏れにはオマエがこの期に及んでトボケきって自分の脳内発言を垂れ流したいだけなのか
マジレスしてそのレベルなのか未だに判断できないんだが。

とにかく極力わかり易く書くな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
問1
>>ハナクソ『エイズの命題なのに感染者が一人もいないとする方がおかしいからです。 』
                    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^             
>漏れ『エイズが命題だと「一人もいないのがおかしい」=エイズは感染者が一人以上いるという世間の常識 』

なあ・・・・エイズが存在しないで感染者が一人もいないとおかしいってどういう意味?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
問2
>ハナ「『エイズの話は『〜は法則なのか』が問題でした。」
>漏れ「オマエの言う「エイズにかかった人がいない」ことはない とは元の命題から出てこない。 」
        ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
エイズに関する公知の事実を問題にせずして論理的に導き出せないと言ってるんだがこれに反論は?
(するならちゃんと>20を読んでからダヨ!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
問3
>ハナ『エイズの議論は「ご本尊を焼くと仏罰がおちる人がいる」ことを証明するヒントになっていると思います。 』
>漏れ『当然(隠れてる場合も)前提が同じでなければ比喩はなりたたないんだってば。』
問1のハナクソ引用曰く 「一人も存在しないとおかしい」とあるよね?
仏罰はその前提がなりたたないよね?なのに何故同じだといえるの?

53 :本尊焼き推進委員会 ◆dy6fQsscYs :2005/04/11(月) 16:56:12 ID:uxv6LWzX
なにやら、ハナモトさんは仏罰が当たらない可能性を示すことにやっきですね
で、あなたは「仏罰は必ずあたるっていう創価の主張」に反対なんですか?
あと、仏罰の出方などに差があるというなら、以下の前提が必要条件でしょう
「不幸の原因は仏罰だ」
これの証明が出来てないうちは、あなたの言っていることは全く意味ありません

エイズの例で言えば「エイズ感染はエイズウイルスに接触したため」が前提なのと同じです

不幸と層化に対する正当な批判、退会との間に、はっきりと認められる因果が証明されてないくせに
出方に差があるといったって
それはたんに「創価と関係ない不幸がきただけ」ですむ話です
むしろ、ハナモトさんが>50とかを言い出した時点で
層化は仏罰の存在を確信できるにたる要素をもってないとわかりますけどね
再三書いたことですけど
「創価って何を見て、特定の不幸を仏罰だと言っているんですか?」根拠は?



54 :菅ちゃん ◆bu.JfPj2vI :2005/04/11(月) 16:59:25 ID:???
罰は縁に触れないと落ちない。
つまり、過去の原因が悪因とみた場合には罰というのでは?

55 :本尊焼き推進委員会 ◆dy6fQsscYs :2005/04/11(月) 17:05:22 ID:uxv6LWzX
エイズ感染はエイズウイルスとの接触でしかありえない
だから、エイズウイルスとの接触後、感染するかどうか
いくつかの方向と可能性があっても、
エイズ感染はエイズウイルスとの接触があったとしか考えられない

しかし、不幸は仏罰とか関係なく起きる
したがって、7年後を大きくこえて不幸があろうが
なんであろうが「不幸が仏罰のせい」だと証明しないかぎり
どんな不幸がおころうが、仏罰のせいにできん

ここがエイズの問題と仏罰の問題との大きな差だ


56 :菅ちゃん ◆bu.JfPj2vI :2005/04/11(月) 17:06:24 ID:???
一人は分けありで本尊焼いてしまった人と、別人で脱会して幸せに暮らしてる人知ってるよ。
その人の息子はまだ20才ならないのに、彼女に子どもができて結婚するんだとさ。
脱会した本人は実家は日蓮宗だけど仕事が波に乗ってるよ。

57 :菅ちゃん ◆bu.JfPj2vI :2005/04/11(月) 17:09:23 ID:???
私の身の回りに何もなくても私は幸せだけど、他人は私を不幸だと言うよ。
勘違いもいいとこで、迷惑だよ。

58 :本尊焼き推進委員会 ◆dy6fQsscYs :2005/04/11(月) 17:11:51 ID:uxv6LWzX
>>54
お答えありがとさん
しかしながら、それって推測だろうがw
因果律を見通す人間など層化にいたか?

で、つづきな
>55で書いたとおり
不幸は層化と関係なくるというのは常識なんだが?
創価の教義では、不幸というものについてどう認識してるんだろうね?
「創価の会員が死んだり、病気になったり、事故にあったり、破産したりするのは何でですか?」


59 :菅ちゃん ◆bu.JfPj2vI :2005/04/11(月) 17:16:06 ID:???
本尊焼いてしまった人とは不幸な人生歩んでるね。
娘二人は火傷ばかりして可哀想(σへ`。)
仏罰は本人じゃなくてその兄弟や娘息子に落ちるときいたけど、本当はどうなんだろうね。
その家族にね父親が水の業があって、娘が火の星で産まれて、娘の火傷は水の業と相殺して起きてるんだって。
本尊焼いてしまった罰と陰陽師の占いの相殺、どっちが本当かな?

60 :本尊焼き推進委員会 ◆dy6fQsscYs :2005/04/11(月) 17:17:32 ID:uxv6LWzX
>>56
創価の場合「層化に関係なくる万人に等しくくる不幸がきてる」人を
対象にして、いかにも批判者辞めた人すべてが不幸になるという
あたりまえだが、不幸がこない人っていないだろ
層化に入って不幸がこない人がいないのと同じ理屈だよ
>>57
何かないと困るの、層化だからね〜
何もないから不幸だろって、あほ発言もいいとこ

で、ハナモトさん
不幸と層化に対する正当な批判、退会との間に、はっきりと認められる因果が証明されてないくせに
出方に差があるといったって
それはたんに「創価と関係ない不幸がきただけ」ですむ話です
それとも、統計的に有為な差でもある証明でもしてくれるんですか?

61 :本尊焼き推進委員会 ◆dy6fQsscYs :2005/04/11(月) 17:20:29 ID:uxv6LWzX
>>59
仏罰>創価、日蓮の誇大妄想
陰陽師?自称でそ?の占い>占いを本当だとしんじてるわけか・・

まぁ、創価の仏罰も自称陰陽師の占いも同レベルには違いない
好きな方、信じたら?


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 17:29:55 ID:ymtP7CqS
>>30
>「本尊を焼いたら仏罰が落ちる人がいる」ことを否定するためには、
>「本尊を焼いた一人について仏罰が落ちない」ことを示しても十分ではなく、
>「仏罰が落ちたすべての人について本尊を焼いていない」ことを示す必要があるんです。

仏罰にもエイズと同じ法則があてはまると言えなければスレ違いだね。
エイズと違って、仏罰は存在するという前提について存在証明が為されていない。この点が異なる。

同じ法則を使ったこんな例はどうかな。
ファイヤー禁止教という宗教があると仮定した上で罰=隕石落下とする。

「キャンプファイヤーをしたら頭上に隕石が落ちる人がいる」ことを否定するためには、
「キャンプファイヤーをした一人について頭上に隕石が落ちない」ことを示しても十分でなく、
「頭上に隕石が落ちたすべての人についてキャンプファイヤーをしていない」ことを示す必要があるんです。

隕石が頭上に落ちてきたすべての人について、キャンプファイヤーをしていないことを示せるだろうか。
否定できなければ、ファイヤー禁止教は宇宙の法則であり真理だと言えるのかな?









63 :菅ちゃん ◆bu.JfPj2vI :2005/04/11(月) 18:44:28 ID:???
私は現役二世ですよ。
但し、2ちゃんねるでは異端とか創価崩れ呼ばれてますけど。

因果を見通せるのは目覚めたり悟った人や先を考えて行動できるひとでは?

悩みの根本的な解決策を考えない、だいもくしろの一天張りを言う人が回りに居たりして、その学会人が別の学会人に悩みを相談しようとするが、見栄を張ってプライドを傷つけられるのを恐れて心を閉ざす空じゃないのかな?
コミニケーションがとれない。
それと、学会人は他宗と同座してはいけないと説かれてあって、教えを忠実に守っている人が、同志にプライドを傷つけられるのを恐れて見栄を張って相談できない、つまりは心を閉ざす結果は自殺だよね?
それしか考えられないけど。

仏罰と陰陽師、どちらも信じないよ。
気が散漫してるから火傷したんだよ。
よく気を付ければ火傷しなかったということ。
逆をかえすと自己注意力が足りないだけだよ。

罰は、所詮擦り付けの道具だよ。
そうして罰のせいにばかりして、自分の気の済むように納得してるだけだよ。

人間に仏罰は見付けることが出来ないし、宿命と罰は別物だよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 19:34:02 ID:???
>因果を見通せるのは目覚めたり悟った人や先を考えて行動できるひとでは?
悟った人っていないだろ。層化に
>先を考えて行動できるひと
これと因果律が見えるかは別
>そうして罰のせいにばかりして、自分の気の済むように納得してるだけだよ。
はいはい。そのとおり
>人間に仏罰は見付けることが出来ないし、
できないくせに仏罰があるといいきり、特定の不幸を仏罰だと言っているのは
創価だよね〜
>宿命と罰は別物だよ。
じゃ、層化が仏撥だって言ったら「単なる宿命だよ」って、いえばいいな
宿命が変わるって言い出したら、証明してっていえばいいな
もっとも功徳だっていってるのは。宗教や宗教サークル共通のもので
創価だからあるってわけじゃないって、いってしまう気だがw


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 20:24:10 ID:???
禅僧でも因果を見通せた人はおらんと思うよ
因果をくらまさずという公案ならあるけれど

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 21:57:53 ID:???
久しぶりに来たら凄いコトになっている
なんで法律ヲタ氏が仏罰の定義を説明してて
鼻糞がそれを聞いてるんだ??

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 22:18:09 ID:???
>「本尊を焼いたら仏罰が落ちる人がいる」ことを否定するためには、
>「本尊を焼いた一人について仏罰が落ちない」ことを示しても十分ではなく、
>「仏罰が落ちたすべての人について本尊を焼いていない」ことを示す必要があるんです
まず、本尊やいたら不幸になるというのが法則だというなら、ひとつの例外も許されないな
だから、ひとつでも「仏罰がない例」があれば
本尊やいたら仏罰があるというのは、否定される

で、ハナモトがいうような
(後からでも不幸があるかもとか、あたらない例があるかもというなら)
後からというなら、そもそも「仏罰のある証明」ができてない以上
後からきた不幸をどう、本尊やいたせいにするきだ?
そういうの「あとずけのこじつけ」と言うんだが?
あたらない例があるというなら、上記のとおり、仏罰は否定される



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 22:24:49 ID:uxv6LWzX
で、もって
あたらない例があっても、否定されないというなら
そもそも。「仏罰のある証明」されてから言うべき台詞だな

ばかハナモトよ
不幸は層化と関係なくおきるもんだが?
層化に因果律をみて、特定の不幸を仏罰だと言っているやつは一人もいないようだが?
全部、推測と憶測で「人を仏罰があたるような悪人だ」といっているようだが?
おまえさんも本尊焼いたら後から罰があたると言う気なら
その不幸を罰だと証明できるんだよな?
仏罰の証明をするきもなしに、後から不幸があるとか言わないよな?
なんせ、ハナモトは
「本尊焼いたら罰あたる」って焼いた面々に言っているわけだから

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 22:27:27 ID:???
仏罰は七年以内に落ちるので、あと二年待てば
焼却しますたさんが例外の一つになる
あと四年半でカラビナさんも例外の一つになる
まあのんびりと議論でもしながら待とうじゃないか
どうせ例外しか出てこないんだから

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 22:36:30 ID:???
>>54管ちゃん
だからその「悪因」って何の事だよ?


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 22:37:46 ID:3Zt0Oimv
>>70
ソーカに関わった事

72 :菅ちゃん ◆bu.JfPj2vI :2005/04/11(月) 23:14:14 ID:???
>>70ん〜
なんだろうね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 23:39:31 ID:???
西口 仏罰は本当に厳しい。仏の勢力が前進すれば、必ず仏敵は報いを受けていく。
深松 だからこそ戦うことだ。戦い抜くことだ。勝ちまくることだ。
藤原 その通りだ。
われわれ関西は戦おうじゃないか!「団結の二字で」!「容赦なく」!
「徹底的に」!
西口 いよいよ「追撃」だ。 (2003.7.24. 聖教新聞)
------------------------------------------------
仏に遭っては仏を殺し、師に遭っては師を殺す






74 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/04/12(火) 00:00:24 ID:???
>>73
質問させていただきますm(__)m

その座談会の登場人物である「西口」さんって、口腔ガンで逝去なさった、広報担当副会長の西口さん
のことでしょうか?


別人なら、この書き込みは無視していただいて結構です。

75 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/12(火) 00:05:13 ID:???
>>16 華元さん
これ、それほど分かりにくいことでしょうかね?
そんな事はないと思うのですが…。

『「証拠=死亡」に該当する箇所はここにはないわけですね。』と言う事の
意味が、いま一つ良く分からないのですが、一応解説しますと、今現在の生が
終わらなければ(つまり、死ななければ)「次の生」もないはずですから、
「顕現の時期」との整合性を考えると、七年以内に死ななければ、「次の生」に
おいて仏罰が七年以内に出る可能性もなくなります。
したがって、七年以内に死亡しないと言う事実は、結果的に学会の言うところの
仏罰不存在に関する証拠となるのです。

76 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/12(火) 00:07:06 ID:???
>>18 清掃行者さん
ご依頼の件、了承いたしました。
私自身も訊いてみたいことでもありますし。
もっとも、私が訊ねても、華元氏にお答えいただけるかは分かりませんが…。


77 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/12(火) 00:07:50 ID:???
>華元さん
前スレのレス700で、仏罰の定義に関してあなたは『「仏罰」とは「悪因がもたらす
不幸なこと」』とおっしゃっています。
ここで使われている用語が特別な意味を持たず日常一般的な用語として考えて
よいなら、私は「仏罰」の定義としては決定的に欠ける所があると思うのですが、
それは今は措くとして、ここで言う「悪因」「不幸(なこと)」なる言葉を、どのような
意味でお使いになられているのでしょうか?
ご面倒でも、その定義と分かり易い実例を示していただけませんでしょうか。
(これは華元さんが書いたレスではないのですが、>>54でも使われている「悪因」
という用語について、どのようにお考えなのかを知っておきたいと思います。)

78 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/12(火) 00:09:21 ID:???
>>49
“文言のみを問題として”そこに書かれた事から判断すると、エス村氏が“生きている
間は地獄に落ちず”“死ぬ瞬間に地獄に落ちる”と言う事になってしまいますよ。

また「華元さんと同じく貴方は生きている間は地獄に落ちません」とあるが、華元氏に
関しても“死ねば地獄に落ちる”と言う事になりそうですね。

79 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/12(火) 00:39:46 ID:???
おそらく、49氏は前スレの740で「頭のいい人」と呼ばれた人物ではないかと
思うのですが、 そうであるとしたら、私などに「頭のいい人」のおっしゃる事は、
やはりよく分かりませんね。

80 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/12(火) 00:40:17 ID:???
>>43 華元さん
それは私の役割ではない、としか思えないのですが…。

81 :sageカキコですか、華元さん(w:2005/04/12(火) 01:16:18 ID:???
>50華元さま
>25に対して、こちらの判断で正しいと思われる華元氏自身による証明が行われるま
でこのレスは半永久的に繰り返されます。アンチの皆様は「華元氏が仏罰を否定し
た」根拠として自由にお使いください。

それでは↓は現在のところ「華元の主張」ということで……おつかれさま…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                      『華元の定理』
                「仏罰が落ちないことは法則である」
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
華元氏によって発表された仏罰に関する定理。かりに少数の例外が認められ
たとしても、それは法則である。
>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
>キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明
>できるが、 同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しな
>い人もいる。発病が遅い人もいる。
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 01:16:58 ID:???
●●●敢えて解説はしません、すべて原文です。傍線部をお読みください。●●●
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
428 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:仏暦2547年,2005/04/03(日) 12:50:10 ???
>>426

>>401>409と同一人物なのがバレバレ。
もし同一人物じゃなかったらどうする?君は思い込みが強い性格のようだ。

>「一つの事実」ではダメ。
複数の事象から「法則性」を推測する話はよくある。それと混同していると思われ。
残念だが「ないこと」を否定するには一つの「ある」という事実で十分なんだ。

>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明できるが、
同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しない人もいる。発病が遅い人もいる。
もし技術的にキャリアを判定できないとしたらどうだろう?その場合感染しているかもどうかわからない。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 01:28:07 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      あの華元さんが「仏罰がおちる人はいることを証明」するそうです。
                 以下のレスを御参照ください。

> 37 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:2005/04/11(月) 00:27:36 ???
>>仏罰とエイズを並べて論じるのはナンセンスですよ。
>私はそうは思いません。
>仏罰とは何かを具体的に定義せず、コンセンサスを得ないまま議論する方がナンセンスです。
>エイズの議論は「ご本尊を焼くと仏罰がおちる人がいる」ことを証明するヒントになっていると思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>具体的には、こうすればいいのです。
(以下、非論理的で無意味な内容が続くのですが省略します)
【仏罰】本尊焼いてうpしました21【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/37

証明は華元さん自身のこれまでの主張どおり、「言い出したもの」が証拠をだすこと
になっております。言い出した華元さん一人が全責任をもって証明をします。
また、証明しているものが華元さんであることを証明するために、頭部全面、側面
上部から、全身前、後ろの計六枚の写真が近日中にうpされます。
さらに、証明の内容は発表と同時に公証人に届けられ、その後7年間変動がない
ことを確認したところで、はじめて「証明された」ことになります。
以上の手順はアンチの意志ではなく、すべて華元さんの主張に基づくものです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 01:32:01 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なお>81と>83は矛盾しません。
なぜなら、「少数の例外があっても法則」だからです。
また、仮に異なる主張がなされても、矛盾はすべて華元さんの責任であり、その解決
                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
は華元さんの義務となります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「矛盾の解決」も>83のルールに従って行われます。




それでは華元さん、まず、写真のうpからはじめてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 01:41:39 ID:???
>43 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:2005/04/11(月) 00:49:38 ???
>>10 でなんとなくですが学会批判をされている理由が分かった気がします。
>学会は大きく強い組織ですが会員は一人一人は必ずしも強くありません。
>信仰の力をかりて懸命に生きている人もいます。
>彼らを批判するのと擁護するのと、どちらが難しいと思われますか。

アンチ一人ひとりは強い個人ですが、組織をもちません。集団で政教一致をたく
らんだり、集団でストーカーをしたり、「折伏は必ず二人で」したり、小金を集めて
莫大な資金を作り、土地転がしをしたりすることはできません。
金の力で「お抱え弁護士」を持つこともできません。

一人ひとりが自分を信じて懸命に生きています。
カルト宗教を妄信するのと、迷信を打破するのと、どちらが難しいと思われますか。


ちなみに、繰り返し記号が使えないときは、「一人ひとり」と後の方をひらがなに
するのが正しい日本語の書き方です。難しいことより、簡単なことをしっかり
やりましょう。

86 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/12(火) 03:08:51 ID:???
やっと意味が分かりました。ちょっとここで整理してみます。
前スレ>810で、あなたは開目抄の文章は「冥罰」について、折伏経典に関しては「顕現の時期」
についての説明だと述べられました。

私は前スレのあなたの次の文章から、折伏経典と開目抄は矛盾しないことを理解しました。
>(仏教哲学大辞典によれば、“現罰”=“顕罰”とされています。そして、“顕罰
>(現罰)”と“冥罰”は、対となる一種の反対概念ですね。)

すなわち、折伏経典は顕罰の時期を説明しているが冥罰の時期には触れていないと思ったのです。
あなたも次のように、別個の問題であると述べられています。

>“顕罰・冥罰”と「顕現の時期」の問題は、実質的には重なる部分も存在しうるの
>かも知れませんが、論理的には別個の問題であり、当然に重ならない部分も
>存在しうるのです。

87 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/12(火) 03:21:45 ID:???
失礼、>86は法律ヲタさんへのレスです。

あなたはこう述べられました。

顕罰の時期が7年以内であり、冥罰については「順次生」および「顕現の時期」との整合性を考えると、
七年以内に死ななければ、「次の生」に おいて仏罰が七年以内に出る可能性もなくなります。

しかしここでは、「論理的には別個の問題であり、当然に重ならない部分も 存在しうる」と
おっしゃった顕罰と冥罰の時期についてなぜか整合性が考えられ、同じく7年以内となっています。

私は、「当然に重ならない部分も存在しうる」と「7年以内」は矛盾しているように思えるのですが
いかがでしょうか。






88 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/12(火) 03:39:12 ID:???
>>55

私もそう思いますよ。

>>62

いい感じですね。正しいですよ。
隕石が落ちてきたすべての人についてキャンプファイヤーをしていないことを示さなければ否定できません。

>>67
>まず、本尊やいたら不幸になるというのが法則だというなら、ひとつの例外も許されない。
これはだめですね。そうではないということをさんざん説明してきたのに・・・。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 03:41:13 ID:YtrVg3eI
>>88
エイズネタはスレ違いだと認めたわけだ。

90 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/12(火) 04:01:52 ID:???
>>67のいっていることは、「本尊を焼いたら罰があたらなかった人がいる」の証明であって、「罰があたる人がいる」
を否定していることにはなりません。

これは、存在するという前提である行為をするとどうなるか、を考えたときに適用できる論理式から考えた結論なのです。
存在しないという前提であれば何もどうにもなりません。それでおしまいですから。
存在するという前提にたつのはおかしい、そう思う方もいるでしょうが、「存在するか」「存在しないか」のどちらかであって、
ここでは場合わけをしたにすぎません。
100歩譲って仮に存在したとする、それでも矛盾するではないか、といってくれないと話が発展しません。

「罰があたる人がいる」という法則は100%あたるとはいっていませんが「罰があたらない」を否定しています。
このスレの題名をよく見てください。【仏罰】本尊焼いてうpしました【落ちない】 ではないですか。
「罰があたる人がいる」を証明できれば、このスレでいわんとすることを否定できるのです。







91 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/12(火) 04:10:05 ID:???
100%そうなるとは限らないが言っていることは正しい。
教義とは、むしろそのようなものです。

「勉強すると成績がよくなる。頭がよくなる」・・これは真ですが100%そうなるとは限りません。
このスレでも誰とはいいませんが全然成長しない人がいるではないですか。
私にとっては、この命題が否定されるんではないか、と思えるほどショックな出来事でしたが。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 04:18:44 ID:T7TDIAZY
>>37
仏罰は絶対に落ちるのが法則だとすると、落ちなかった場合に法則が否定されてしまうから
エイズと同じように仏罰も落ちる場合と落ちない場合があると言うしかなかったのか・・・
でもそれは定義として確定したわけではないからね。

補足説明&追加

 (2) 悪因がもたらす不幸など仏罰が(恣意的なものとして)存在するものと仮定した場合、
        「本尊を焼いたら仏罰が落ちる人がいる」が偽となるためには、
        「仏罰が落ちたすべての人について本尊を焼いていない」ことを示す必要がある。
        
 (3) 悪因がもたらす不幸など仏罰が(絶対的なものとして)存在するものと仮定した場合、
        「本尊を焼いたらすべての人について仏罰が落ちる」が偽となるためには、
        「本尊を焼いても何事もなく無事である人が一人でもいる」ことを示せばよい。

層化は従来、常に(3)を主張してきたのだから、当然(3)を援用するのが妥当でしょう。

>>90
「罰があたる人がいる」を証明するためには本尊を焼いた人が不幸になるだけでは足らないよ。
不幸というものは本尊を焼かなくても存在するものだから本尊を焼いた場合だけ発生する
特異な現象が顕われるか、又は本尊焼きと不幸の間の因果関係を証明する必要がある。
それは事実上不可能だから諦めなさい。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 04:19:43 ID:T7TDIAZY
>>88
>いい感じですね。正しいですよ。
>隕石が落ちてきたすべての人についてキャンプファイヤーをしていないことを示さなければ否定できません。

残念だが、正しくない。
そもそも真とみなされていないことは真偽未決であって否定する必要もない。

(行為)        (結果)
「本尊焼き」     →「仏罰」=「不幸」
「HIV感染」     →「エイズ」=「不幸」
「キャンプファイヤー」→「隕石」=「不幸」

としてそれぞれ見た場合、「エイズ」と「隕石」は存在する。
だが本尊焼きの結果の部分「仏罰」だけは存在が定義されていない。
さらに上の三つの例のうち行為と結果の間の因果関係が確認されているのはエイズだけであり、
他の二つは因果関係を無視した詭弁にあたる。存在が定義されていないものは真ではない。
よって否定するまでもなく真偽未決に留まる。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 04:47:29 ID:/NY14tqQ
だから落ちません。貴方がたは今落ちると思っていると思うのは、それは間違いですよ。罪深い人は死ぬまで落ちませんたとえ阪神淡路大震災でも生き残ることができると思いますよ。地獄に落ちる人は今生では落ちません死ぬ瞬間に落ちます。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 04:55:26 ID:/NY14tqQ
日蓮がたましひをすみにそめながして・かきて候ぞ信じさせ給へ、仏の御意は法華経なり日蓮がたましひは南無妙法華経に・すぎたるはなし、妙楽いわく「顕本遠寿を以て其の命の為す」と釈し給う。

96 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/12(火) 05:06:05 ID:???
>>91

漏れの質問>52はスルーのようだが。

>存在するという前提である行為をするとどうなるか、を考えたときに適用できる論理式

なら問3にまず答えないと。
隕石が落ちたか落ちないかは一目瞭然。実際の検証が可能。
仏罰が落ちたか落ちないかは?
不幸だと言うならまず普通の不幸と区別できないと。
見て判るものなのか 何か計測器でも使って図るのか。
それを「定義」してくれとずーっといってるのだが。

あ、勉強すると頭がよくなる、も検証は可能だから。仏罰と一緒にしちゃダメだ。
勉強前と勉強後で同じテストをして点数が上がるか上がらないかでいいんだから。

・・・ふーぅ。一番成長できてない人から>91のセリフを聞くとはなw

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 09:12:56 ID:???
>>91
>100%そうなるとは限らないが言っていることは正しい。
>教義とは、むしろそのようなものです
逆でしょう
言ってることは一見正しいように見えるが
そうなるというわけではない(正しいわけではない)
>「勉強すると成績がよくなる。頭がよくなる」・・これは真ですが100%そうなるとは限りません。
これはその通りでしてね
勉強しても、勉強の仕方が間違っていてはだめなんですよ
創価の教義の場合に当てはめれば
一見正しいように見えて、全く根拠のない教義そのものでしょう
もしくは推測憶測の仏罰論


98 :Sb ◆SbSGI7AtEA :2005/04/12(火) 09:17:21 ID:???
>>90
何度いったらわかるかなぁ
このすれは「必ず仏罰はある」に対して、落ちないといっているのですよ
自分たちの主張を曖昧にして、アンチに責任を押し付けるのはもうやめにしたらどうですか?

それから、仏陀は死後や輪廻転生を無記としていますので
生まれ変わったときに仏罰がというのも無効ですし
前述もしていますが
仏教では苦は生きていく上で逃れられないことなので
苦を仏罰や法難などとすること自体無意味です
そもそも否定されているものなど主張するのはやめてください

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 09:17:38 ID:wNr5J2q8
>言ってることは一見正しいように見えるが
>そうなるというわけではない(正しいわけではない)
これは創価の教義のみならず、ハナモトさんの言動にも通じたことでね
まず、「仏罰の証明を層化がしてない」から
後から不幸がくるんだといくら言っても、「その後からくる不幸が仏罰だ」と証明できないってこと
スルーしたり

創価に関係なく不幸がくるって当たり前のことを無視して
「仏罰があること」を前提に理論展開したり
層化が全くの推論憶測で仏罰で誹謗中傷してることを指摘しても無視したりと

ハナモトさんは言ってることは正しいように見えて、全く前提条件が成立していないことを
無視しているわけで、間違いだらけなんですよ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 09:19:46 ID:???
>>98
> >>90
> 何度いったらわかるかなぁ
> このすれは「必ず仏罰はある」に対して、落ちないといっているのですよ
> 自分たちの主張を曖昧にして、アンチに責任を押し付けるのはもうやめにしたらどうですか?
> それから、仏陀は死後や輪廻転生を無記としていますので
> 生まれ変わったときに仏罰がというのも無効ですし
> 前述もしていますが
> 仏教では苦は生きていく上で逃れられないことなので
> 苦を仏罰や法難などとすること自体無意味です
> そもそも否定されているものなど主張するのはやめてください

これに激しく同意っと

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 15:59:36 ID:???
>86>88>90>91華元さま
>25に対して、こちらの判断で正しいと思われる華元氏自身による証明が行われるま
でこのレスは半永久的に繰り返されます。アンチの皆様は「華元氏が仏罰を否定し
た」根拠として自由にお使いください。

それでは↓は現在のところ「華元の主張」ということで……おつかれさま…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      『華元の定理』
                「仏罰が落ちないことは法則である」
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
華元氏によって発表された仏罰に関する定理。かりに少数の例外が認められ
たとしても、それは法則である。
>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
>キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明
>できるが、 同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しな
>い人もいる。発病が遅い人もいる。
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 16:02:32 ID:???
本尊にザーメンぶっつかけ、俺、昇天!!

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 16:04:34 ID:???
>87華元さん
>87 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 本日のレス 投稿日:2005/04/12(火) 03:21:45 ???
>失礼、>86は法律ヲタさんへのレスです。

>あなたはこう述べられました。

>顕罰の時期が7年以内であり、冥罰については「順次生」および「顕現の時期」との整合性を考えると、
>七年以内に死ななければ、「次の生」に おいて仏罰が七年以内に出る可能性もなくなります。

>私は、「当然に重ならない部分も存在しうる」と「7年以内」は矛盾しているように思えるのですが
>いかがでしょうか。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「あなた(華元)はこう述べられました」

  ↓これを御覧になってください。以前このスレで見つけました。参考までに。


@『華元』(当時『退転ギリギリ部長』)は、いきり立って、カラビナさんに「7年で仏罰
は出る」と言い、「本名を明かせ」と要求。

参照【仏罰】本尊焼いてうpしました2【落ちない】
   http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069480689/437

Aカラビナさんに「7年の根拠は?」と詰め寄られると…「南無妙法蓮華経の7文字
から取りました」だと?はァ?「仏罰」ってそんなもんなの?

参照http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069480689/615
                   (アンチをかわすためにHN変更してます→『蓮長』)


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 16:05:53 ID:???
●●●敢えて解説はしません、すべて原文です。傍線部をお読みください。●●●
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
428 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:仏暦2547年,2005/04/03(日) 12:50:10 ???
>>426

>>401>409と同一人物なのがバレバレ。
もし同一人物じゃなかったらどうする?君は思い込みが強い性格のようだ。

>「一つの事実」ではダメ。
複数の事象から「法則性」を推測する話はよくある。それと混同していると思われ。
残念だが「ないこと」を否定するには一つの「ある」という事実で十分なんだ。

>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明できるが、
同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しない人もいる。発病が遅い人もいる。
もし技術的にキャリアを判定できないとしたらどうだろう?その場合感染しているかもどうかわからない。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 16:06:23 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      あの華元さんが「仏罰がおちる人はいることを証明」するそうです。
                 以下のレスを御参照ください。

> 37 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:2005/04/11(月) 00:27:36 ???
>>仏罰とエイズを並べて論じるのはナンセンスですよ。
>私はそうは思いません。
>仏罰とは何かを具体的に定義せず、コンセンサスを得ないまま議論する方がナンセンスです。
>エイズの議論は「ご本尊を焼くと仏罰がおちる人がいる」ことを証明するヒントになっていると思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>具体的には、こうすればいいのです。
(以下、非論理的で無意味な内容が続くのですが省略します)
【仏罰】本尊焼いてうpしました21【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/37

証明は華元さん自身のこれまでの主張どおり、「言い出したもの」が証拠をだすこと
になっております。言い出した華元さん一人が全責任をもって証明をします。
また、証明しているものが華元さんであることを証明するために、頭部全面、側面
上部から、全身前、後ろの計六枚の写真が近日中にうpされます。
さらに、証明の内容は発表と同時に公証人に届けられ、その後7年間変動がない
ことを確認したところで、はじめて「証明された」ことになります。
以上の手順はアンチの意志ではなく、すべて華元さんの主張に基づくものです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 16:16:03 ID:???

簡単に言えば、

華元そのものが「真ではない」のです。

まだ気がつかないのですか?


華元さん。

「カルト」とはそういうものですから…しかたがないのかもしれませんね(w

あなたのレスは全文「偽」です。

おつかれさま。

カラビナ◆P6rBQWtf4さんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/wkim20032000/
焼却しますた ◆jLLgFoA9Agの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/honzon_syokyaku/

107 :ROM:2005/04/12(火) 17:41:18 ID:???
>86-87
自分が難癖つけられそうなところだけ必死(w
ほかにたくさん質問が出てるのにみんなスルー。
真とか偽とか以前に華元っていう人は人としての誠意に欠けてるね。

こういう人が宗教を語っても、意味がない。

108 :華元さん、「仏教」がわかっていますか?:2005/04/12(火) 17:43:36 ID:???
古代インド神話の正義の神アスラと、
力の神インドラの話、聞いたことありますか?
アスラは美しい娘がいたので、ぜひインドラに嫁がせたいと
思っていました。
しかし、インドラはある日その娘を街で見て気に入り、
手ごめにしてしまったのです。
父のアスラは怒って、戦いを挑みしつこく追いかけまわし、
ついにインドラに叩きのめされ神々の世界から
追放されてしまうのです。

 この神話を受け継ぎ、仏教ではアスラを阿修羅と呼び、
地獄の住人に位置づけました。

 正義の神が自分の正しさに執着しすぎて
地獄に追いやられるなんて、すごい比喩だと思いません?
だって、ほら、悪いことしたのはインドラじゃないのォ?

アスラは大切な娘を手ごめにされて起こっているわけでし
ょ。
その後、インドラはその娘と結婚し、人々に善行を施し
ている訳ですが、それにしても、アスラ神かわいそー。

 ただ、これが仏教の面白いところで、
自分の正義にこだわって人を責める思いを
持ち続けていると、地獄に落ちるのは相手ではなく
あなた自身の心なのですヨ、
ということを教えてくれているんですよね。

109 :Sb ◆SbSGI7AtEA :2005/04/12(火) 17:59:25 ID:???
>>108
おいおい、それは仏教の話ではなくて
ヒンドゥー教の話だろう

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 18:07:13 ID:???
>109
どうせ華元にゃ、どっちでも一緒だろ(w
創価も仏教じゃないし…

「宗教」なら、100%じゃなくても真なんだから、なんでもOK!
「仏教とも言えるし、そうではないとも言える」

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 18:11:59 ID:???
>>110

だから、いい加減だ!!・・・と言われるのだ。しっかりせい!!
恥じをかくだけだ!

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 19:37:45 ID:???

華元も、もう限界だろう。

そろそろ「名無し」のほうの出番か…



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 19:44:12 ID:???
>>112
いつもの「あのなー」ってやつか(w
ものすげえ執念だよな、華元。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 19:46:17 ID:???
自己愛性人格障害』(DSM基準)

 自分を愛するという行為は、健全な心の発達のためには必要なものですが、それが病的に肥大化して
自分に対する誇大感を持つようになると、それは自己愛人格障害と呼ばれるものになります。
健全な人のように、ありのままの自分を愛することができないのです。

【特徴】
・御都合主義的な白昼夢に耽る。
・自分のことにしか関心がない。
・高慢で横柄な態度。
・特別な人間であると思っている。
・自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。
・冷淡で、他人を利用しようとする。
・批判に対して過剰に反応する。
・虚栄心から、嘘をつきやすい。
・有名人の追っかけ。
・宗教の熱烈な信者。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 20:57:32 ID:???
『自己愛性人格障害』(DSM基準)

 なんでも自分の思い通りになるという空想に耽ったりします。
内容的には、自分の万能感を満たすようなものになります。
すべて自分にとって都合のいいように事が運んで、最後には自分が絶大な称賛を浴びるといったようなものです。
自分だけが特別に評価されて大抜擢され、とんとん拍子に出世するとか、
もっと空想性が進んで行くと、超能力的な力で現実を思い通りに動かすとか、
あるいは過去にタイムスリップして、時代差から来る優越感に浸るとか、いろいろなパターンがあります。

 聞かれもしないのに、やたらと自分のことをしゃべりたがる人がいます。
話が他へ移ろうとすると、強引に自分の話に戻そうとします。
話の内容は自慢話的なものばかりで、聞いている方はうんざりしてきます。
他人にはあまり関心がないので、相手がうんざりしていようとお構いなしです。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 20:58:04 ID:???
862 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:03/11/26 01:44 ???
人様からすれば些細な功徳でしょうが、体験談を少々。

折れはコンピュータが好きで覚えたのが中2の頃、勉強そっちのけでいじっていたので
高校生の頃は赤点ばっかし。落第ぎりぎりをさまよっていました。別に勉強しなくても
プログラマーにでもなるからいいやと思っていました。案の定、高校3年で入試に失敗し、
浪人、そのときに友人から信心の話を聞き、題目を唱えると合格できるよと言われ、
(今思えば騙されたのかな?)入信しました。そして、決意しろ!と言われ絶対合格を
目標に朝5時に起き、勤行をし、予備校に行きという生活をしました。そして偏差値は30
伸びて都内の私大に入学できました。

私大の学生部では勉強と活動の毎日で、バイト+仕送り4万円+奨学金で生活していました。
卒業後、不況のなか、第一志望の外資系コンピュータ会社I○Mに入社しました。
31歳になったのを機に独立、子供の頃からあこがれていた念願のコンピュータ会社を経営することが
できたのです。今度の財務も3桁やろうと思っています。
全く夢のようです。嘘みたいでしょ?



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 21:02:01 ID:???
>>嘘みたい
じゃなくて、嘘だろ(´゚c_,゚` ) プッ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 21:05:08 ID:???
>第一志望の外資系コンピュータ会社I○M

某HPには「2年前(現在からすれば3年前)まで、HTMLが何かわからなかった」
とあるらしい(w

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 21:09:42 ID:???
仏教は哲学でも倫理学でもないから、命題が真だ偽だなんて論議は無意味
あるのは信だけ
しかし、仏罰なんかない
神罰ならある

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 21:42:04 ID:???
『自己愛性人格障害』(DSM基準)

 誇大感を持つ人には二つのタイプがあります。自分は素晴らしいと言うタイプと、あなたは素晴らしいというタイプです。
あなたは素晴らしいというタイプの人は、その素晴らしい人に奉仕している私も素晴らしい特別な存在だと言うふうになります。
偉大な独裁者を崇拝する献身的な国民、偉大な神に身を捧げる熱狂的な信者、ワンマン経営者に
心酔して滅私奉公する素晴らしい幹部社員、有名な歌手の応援をする熱狂的なファンなどです。

 すべてに言えることは、ありのままの自分が愛せないのです。自分は優越的な存在でなければならず、
素晴らしい特別な存在であり、偉大な輝きに満ちた存在でなければならないのです。愛すべき自分とは、
とにかく輝いていなければならないのです。しかし、これはありのままの自分ではないので、
現実的な裏付けを欠くことになります。

 しかし、本人にしてみれば、高慢だと言われてもぴんと来ないかもしれません。
それよりは、他人や周囲の出来事を過小評価していると言った方が理解されやすいかもしれません。
自分より優れたものを認めたがらず馬鹿にしているので、他人の能力や才能が見えず、他人の優秀さを無視します。
そして、他人を見下したり軽蔑したりすることに快感を覚えたりします。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 21:42:50 ID:???
614 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/04/06(水) 01:30:19 9KeRUEDZ
>>608
仮に同義でないとして、それで何を言いたいのでしょうかね?一義異語でしょう。
(中略)
華元さんは、これを説明するために、ある行為によって「ウイルスに感染したとしても必ずエイズになるとは限らない。」ことを説明しているだけ。
ある行為を華元さんは、キャリアとの性行為もしくは薬害といい表しただけ、それ以外にキスである場合、麻薬中毒患者の注射器の共有、剃刀の 共有などがあっても、
ある行為によって「ウイルスに感染したとしても必ずエイズになるとは限らない。」という意味は変らない。大意が分かってないようですね。


621 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:2005/04/06(水) 07:40:58 ???
>>614-615

あなたの解説はとてもわかり易い。頭がいいのですね。

122 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/12(火) 22:19:50 ID:???
>>76法律ヲタさん
お忙しい所お手数かけてすみませんでした。
しかし、まさか完全に無視を決め込むとは・・・。
穴が空きそうな位見てみましたが、華元さんの>>86-91のレスの中には
>>77で法律ヲタさんが書いてくれている内容の返答はどこにも見当たらない。
これは論理のおかしさだけでなく誠実さの欠片もない行動です。
こんな行動を平気でする人の言動には真実の欠片すらないでしょう。

このスレに書きこんでいる方と読んでいる方が
どの位いるのかは知りませんが、もう一度良く見てみて下さい。
人の言葉に耳を貸さず、信仰を妨げるような都合の悪い事に目をつぶり、
自分の主張だけを押し通す。これが人に誠意を要求してくる人間の
する事でしょうか。彼は取り返しのつかない事をしてしまった。
一事が万事です。創価学会員の非常識な性質と行動は、
学会員である彼のこの行動が全てを物語っています。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 22:21:14 ID:???
741 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:2005/04/09(土) 19:47:29 ???
>>712さん >>719さん、
>>710さんがフォローしてくれているように、これはあなた方の低い理解力が生んだ勘違いなのです。
実は私の方はあなた方がこのような勘違いをなぜするのか、そのメカニズムを説明できます。
(中略)
>>712さん >>719さん、この説明も難しすぎて理解できないかもしれませんが、ただもう少し冷静になって、
勉強しなおすのも必要かと思います。別に理解できないからといって馬鹿にしたりしませんよ。
また、私の揚げ足をとることもやめろなんていいません。(無駄だとは思いますが)何とも思いません。
ただ、学会への非難、中傷も、同じようなメカニズムなんだろうなあと思わせる一件ではありました。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 22:33:53 ID:???
『自己愛性人格障害』(DSM基準)

 誇大感に満ちた空想は現実感を失わせてゆきます。たとえば、本当は自分が他人に嫉妬しているのに、
他人が自分に嫉妬していると思ったりします。他人から批判されると、あれは私に嫉妬しているからだとなります。
こういう詭弁によって立場を逆転させるのです。

 なにがなんでも自分が優位に立たなければなりません。自分が劣っていることを認めることは、幼いころの痛々しいくらいに哀れで惨めな自分に結びついてしまいます。
ですからどんな卑怯な手段を使ってでも、どんなにつじつまの合わない妄想であろうと、自分を守るためにしがみつかざるを得ません。

 他人から侮辱されたと思い込んだりした場合、自分を守るために、非常に激しく怒ったりします。あまりにも自己中心的な怒り方なのですが、本人は必死です。

 妄想の種になるようなものがないときは、他人の欠点を捜し出して見下したりします。
ありとあらゆる理由をつけて他人を見下します。貧乏人の癖に、不細工な顔をしているくせに、頭が悪いくせに……。
実際にどうであるかということよりも、とにかく見下すことができればそれでいいのです。

125 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/12(火) 22:43:34 ID:???
>>119
宗教に人生をかけるような人にとっては
命題が真か偽かは最重要だと思いますよ。
個々の命題が真か偽かで、その宗教自体が
真か偽かを推し量る事が出来ますから。
そして、その宗教が「真」だと思っていなければ
その人の「信」は成り立たないでしょう。

宗教も非論理的なだけでは成り立ちません。
論理的な整合性を持っているからこそ人が納得するのです。
しかし、それらのほとんどは
人を上手に騙す為に作られた疑似科学的なものです。

仏罰も神罰もありません。
この世界では、物理現象が、ただ、あるがままに起こっている。
何を信じようと、真の意味での不治の病といわれる病は
治療法が確立するまではどうやっても治らないのです。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 22:53:06 ID:???
『自己愛性人格障害』(DSM基準)

 他人を見下すということは、ときには他人からの報復攻撃として、
自分が陥れられるかもしれないという疑いを生み、非常に疑い深くなったりします。
他人に心を開くことなく、自分の妄想の殻の中に閉じこもってしまいます。

 こういったことは様々な不都合を生みますが、利点としては自我の崩壊を防ぐことができるということです。
もし、妄想が崩れたら一気に鬱状態になったり、あるいはパニックになったりしますが、
少なくとも妄想にしがみついていられる間はこのような悲惨な状態にはなりません。

 しかし、現実というものがひたひたと足元に忍び寄ってきます。砂の城は波によって崩されていきます。
妄想という砂の城を維持するためには、現実の脅威に対して妄想を補強し続けなければなりません。
やがて、妄想が維持できなくなったとき、悲惨な現実にうちのめされてしまうのです。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 23:12:06 ID:???
華元 ◆9ccBFQYMG2

これはだめですね。そうではないということをさんざん説明してきたのに・・・。

このスレでも誰とはいいませんが全然成長しない人がいるではないですか。

その前提を見逃し勘違いしちゃったんでしょう?人は間違い、勘違いをよくするものです。
意地になるとそれを素直に認めることができないんです。少し冷静になられることをお勧めします。

あなたは最初から最後まで何を問題にしていたか理解できずに私に反論していたのです。

ところが、あなたたちは私の文章をこのように改ざんしました。

別に理解できないからといって馬鹿にしたりしませんよ。

あなたには全く想像できないことでしょうけど。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 23:16:35 ID:???
『自己愛性人格障害』(アメリカ精神医学会 DSM-IV)

 誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、
共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

【診断基準】
1. 自己の重要性に関する誇大な感覚
(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。

2. 限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。

3. 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか
理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。

4. 過剰な賞賛を求める。

5. 特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。

6. 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。

7. 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。

8. しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

9. 尊大で傲慢な行勤 または態度。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 23:41:35 ID:???
>>121
しかしウイルスに感染したら確実に発症するといってるのが層化
鼻糞はそこの所をよく分かってないよね(w

130 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/12(火) 23:50:33 ID:???
>>86-87 華元さん
『しかしここでは、「論理的には別個の問題であり、当然に重ならない部分も 存在しうる」と
おっしゃった顕罰と冥罰の時期についてなぜか整合性が考えられ、同じく7年以内となっています。』
『私は、「当然に重ならない部分も存在しうる」と「7年以内」は矛盾しているように思えるのですが
いかがでしょうか。』
いやいや、そうではないのであって、矛盾はしていないのです。
(なお、大した事ではないのですが、あなたのケアレスミスを一応指摘しておきます。
レス86の第一段落に『折伏経典に関しては「顕現の時期」についての説明だと・・・』
とありますが、それは折伏教典ではなく仏教哲学大辞典です。第二段落以下にも、
同様の事が書かれています。)

まず、それに触れる前に華元さんのお考えを確認しておきたいのですが、開目抄
より引用した箇所は冥罰の問題を述べている、と言う理解でよろしいのですね。
私は、そのように判断・理解しているのですが…。

131 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/12(火) 23:51:27 ID:???
さて、矛盾ではない事の説明に戻りますが、それには、あなたがレス86で述べた
『すなわち、折伏経典は顕罰の時期を説明しているが冥罰の時期には触れて
いないと思ったのです。』という点から考えるのが良いでしょう。
実は、この点については、仏教哲学大辞典の「ばち【罰】」から引用した際など、
既に過去レスで何度も触れているのですよ。
例えば、一番新しいものとしては、前スレのレス808の第二段落目だと思いますが、
よりきちんと何故そのように解されるのかについて触れたものとしては、前スレの
レス732を挙げる事ができます。(更に古いスレッドでも、何回も触れてきておりますよ。)

私としては必要な事は書いたつもりの前スレ・レス732も、もしかすると読み手に
とっては理解しにくいものであったのかも知れません。
ここで補足的に、再度、仏教哲学大辞典の当該の項目に関して説明しておきます。

132 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/12(火) 23:51:35 ID:???
>>129 確実に発症する、とこじつけたい。こじつけなければならない。つらい立場ですねえ。
完全に証明できないから私をそのように決め込み「一人だけ落ちない」を証明しようとする。
なぜそうするのか分からなくもないですが、私には敗北宣言に思えてしょうがありません。
残念ですが全く無意味です。そうですね、こういうのをちょっと考えてみてください。

私はエイズですが1回ぐらい献血(性行為)しても大丈夫ですよ。

この国にはBSE感染した牛がいたのですが、1頭だけ調べてみたら感染していませんでした。
どうか輸入してください。(輸入しろと圧力をかける国もありますが)

この拳銃には玉が入っているかどうか分かりません。さっき1発撃ったら入っていませんでした。
頭にあてて引き金を引いても大丈夫ですよ。

さあ、どうしますか?あなた方はきっと疑いもせず無害が証明されたとかいうんでしょうな。
私は決して信じませんけど。(・∀・ )ぷっぷっぷっ。 三 三 三3

133 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/12(火) 23:53:11 ID:???
レス732でも触れましたように、仏教哲学大辞典の「ばち【罰】」と言う項目は、
最初の導入部分を除き五つの小項目によって解説がなされています。
そして「顕現の時期」に関しては、小項目の「(四)罰の種類と顕現の時期」に
おいてなされていますが、この小項目(四)は、実は更に「@罰の種類」と「A
顕現の時期」の二つに項目分けがなされています。(元々の引用先文章に従い
機種依存文字を使いました。)

そして、この「@罰の種類」においては、顕罰・冥罰を区別して説明しているのです
が、その直後にある「A顕現の時期」では、罰の種類を一切区別することなく顕現の
時期について述べられているのです。
また、そこのみならず「ばち【罰】」と言う項目のどこを見つけても、「顕現の時期」は
顕罰に関する問題であるという趣旨の解説はありません。

更には、仏教哲学大辞典の別項目である「顕罰」「現罰」を見ても、その場合
(のみ)に、七年以内に出るという類の記載は一切ありません。
(逆に、「冥罰」の項目を見ても“七年を越えて(初めて)出る事がある”という
意味の記載も一切ありません。)

134 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/12(火) 23:53:43 ID:???
以上のことから客観的に判断すると、当該「顕現の時期」は、罰一般について
述べているものと解さざるをえないのです。
「大辞典」という書物の性格上、解説の上で必要なことには触れていると考えて
問題はないはずですし、実際、百科事典のような書籍の2ページにわたって
解説がなされているのですから、この点を省略していると言うのは不自然です。
“一般的に罰は七年以内に出る”と言う事が学会の公式見解であるとする事に、
問題はないはずです。
あの解説から、「顕罰の時期が7年以内」であって、冥罰は違うと述べていると
解する事はできません。

“顕罰・冥罰”と「顕現の時期」は「別個の問題」ですから、当然には重ならなければ
ならない理由はないのです。

135 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/12(火) 23:54:01 ID:???
>>130 法律ヲタさん

失礼。>132はちょっとふざけすぎました。無視してください。
これからヲタさんの文章を読ませていただきます。

136 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/12(火) 23:59:12 ID:???
>>122 清掃行者さん
いえいえ、とんでもございません。
まぁ、華元氏にも御都合がおありでしょうから、今しばらく待ってみましょう。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 00:10:56 ID:???
>>132
>確実に発症する、とこじつけたい。こじつけなければならない。つらい立場ですねえ。
確実に仏罰落ちるっていってんだから
確実に発症する、とこじつけたいのは層化のほう。
こじつけなければならない。つらい立場ですねえ。

>>136ヲタさん
清掃行者さんも他のヤシも4、5回は聞いてるから鼻糞の無視は確実。
今さら都合とか言っても嘘にしか聞こえない。

138 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/13(水) 00:15:56 ID:???
仏教哲学大辞典の間違いでした。すみません。

>あの解説から、「顕罰の時期が7年以内」であって、冥罰は違うと述べていると
>解する事はできません。

私は「顕罰」と「冥罰」の違いは、(外見として分かる)現象かどうかということと、
時期的な違いと考えています。
あなたが参照された開目抄の一節は、簡単にいうと「大悪人はすぐには罰が出ない」という意味でした。
同じ7年とは考えにくいのではないでしょうか。それも、一度死んでから罰を受けることになる。
生まれ変わって7歳未満で受ける罰なんて、そんなに怖くないですよ。

また、これまでのあなたの文章からも、どうして罰(証拠)=死になるのか、まだよくわかりません。

139 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/13(水) 00:29:11 ID:???
>>138 華元さん
なんなら、顕罰・冥罰の項目に何と書いてあるか、引用しましょうか?
時期の事には一切触れていません。

それと、これは繰り返しになりますが、私は「罰(証拠)=死」だとは
言っておりません。
私が述べているのは、開目抄の引用部分のケースであるなら、七年以内に
死なない事が証拠になりうる、としているだけです。
理由に関しては、今まで私が書いた事を読み返してみてください。
何か理屈の通らないところがありますか?


“死に匹敵するような内容のものでなければ、学会の言う罰たりえない”
と言う趣旨の事を述べた事はありますが、特に“罰=死”と言う事は、
今まで一切言った事がありません。

今日は遅いので、これで終わりたいと思います。
なお、明日は飲みに行く予定がありますので、書けないかもしれません。


140 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/13(水) 00:30:05 ID:???
>>137
まぁ、御本人が「都合」と言ったわけではなく、私が勝手に斟酌した事ですから…。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 01:03:34 ID:3IG0mtmW
華元さん、もうこの人を相手しなくていいですよ、私が認めます。
>>17 別レス179 「エイズにかかる人>0」が出てこないっていってんの。

お前が言いたいことは、エイズにかかる人が0ということも有ると言いたいのだろうが、
0ってことはエイズウイルスがこの世に存在しないか、存在してもエイズにならないことを意味してるんだよ。
つまりエイズ自体を問題にすることそのものが、意味がなくなるのだよ。
「エイズにかかる人>0」というのは当然、命題の中に含まれている。
当たり前だろ。「ない」ものは「ない」のだから、命題にしようもないし認識しようがないじゃないか。
「ある」ことを前提に、この命題が存在する。「ない」ことが前提にもなるのであれば、そもそもこんな命題は作らない。まだ分からない???

華元さん、と俺が言って来たことは、論理的な命題を証明するには、
「ない」は証明できない。
「ある」はただ一つの「ある」の論理的証明でこと足りる。
そして、たとえ「ある」が証明できなくても、それによって「ある」が証明されたわけではないこと。

アンチが何を言ってもしょうがないよ、論理的な結論だからね。
これを分からせるためにエイズを例にしたわけ、本来エイズなんてどうでもいい訳。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 01:10:45 ID:???
>そして、たとえ「ある」が証明できなくても、それによって「ある」が証明されたわけではないこと。
>そして、たとえ「ある」が証明できなくても、それによって「ある」が証明されたわけではないこと。
>そして、たとえ「ある」が証明できなくても、それによって「ある」が証明されたわけではないこと。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 01:11:21 ID:3IG0mtmW
法律ヲタさん、どうぞ勝手にやって下さい。

御書に書いてあることは、自然科学的な証明でも、数学的法則の証明でもありませんからね。
また、御書に書いてあるから必ずそうならなければ嘘って言われても、法的な債務義務が生じるわけではないですからね。

たとえ、7年無事だったとしても、それは何にもならないですよ。
つまり、「仏罰」は「ない」ことが証明されたと言いたいのでしょうが、
それは勝手な主張にしかならないですよ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 01:13:43 ID:3IG0mtmW
>>141
あっ間違えた。

→訂正:たとえ「ある」が証明できなくても、それによって「ない」が証明されたわけではないこと。


145 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/13(水) 05:13:20 ID:???
>>141

オマエ ナニ?どこに話引き戻してるんだ?しかも>17についても全然理解してねーし。
今は>52&>96の質問で終わってんだよ。わかりやすーく書いてあるんだから
替わって答えるならそっちに答えろ。

>お前が言いたいことは、エイズにかかる人が0ということも有ると言いたいのだろうが
真性バカが。
それは>52の問2に書いてあるとおりだ。文句あるなら答えろ。

>当たり前だろ。「ない」ものは「ない」のだから、命題にしようもないし認識しようがないじゃないか。
オマエもクオリティたけーなw エイズウィルスが無くても元の命題は「真」(これがわかんない?)。
エイズが仮の定義(例えば隕石論だw 自分でこのスレ探せ)であっても、現象が定義しできれば
「真」かどうかは別にして仮定命題が成り立つ。

>「ある」ことを前提に、この命題が存在する。「ない」ことが前提にもなるのであれば、そもそもこんな命題は作らない。
ああその通りだ。全く比喩が成り立たないんだが、オマエが言ってやれよ。
そしてその事なら>52の問1。

エイズが「あり」前提なら「仏罰」の比喩たりえない。
エイズが「なし」も含めて仏罰の比喩とするならハナクソの「一人もいないのはおかしい」が成り立たない。
仏罰の現象の定義がなければそもそも命題が成り立たない(これが問3)。
以上のことをずっと言ってたがハナクソ&(=か?w)オマエが理解できないんで
わかりやすい質問形式を取って問3までで聞いてるんだが反論は?


146 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/13(水) 05:19:28 ID:???
>>145

訂正

×そしてその事なら>52の問1。
○そしてその事なら>52の問3。

×仏罰の現象の定義がなければそもそも命題が成り立たない(これが問3)。
○仏罰の現象の定義がなければそもそも命題が成り立たない(これが>96)。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 07:04:16 ID:???
華元は自分の都合で故意に発言をスルーした。

148 :Sb ◆SbSGI7AtEA :2005/04/13(水) 08:43:20 ID:???
>>141
何度言ったらわかるのかなぁ、都合の悪いことは無視か?
「絶対にある」はひとつの「無い」で否定できるのですよ

149 :Sb ◆SbSGI7AtEA :2005/04/13(水) 08:45:08 ID:???
>>143
仏罰など、根本的な仏教観から見ればないのですよ
前提の間違っている日蓮さんの御書など充てにしているから
頓珍漢なことになるのです

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 12:38:57 ID:3IG0mtmW
>>145 別レス179  
>オマエもクオリティたけーなw エイズウィルスが無くても元の命題は「真」(これがわかんない?)。
エイズが仮の定義(例えば隕石論だw 自分でこのスレ探せ)であっても、現象が定義しできれば

だからノータリンなんだよ。エイズウィルスが仮に存在する可能性が認識できなければ、命題そのものを立てようがないだろ、
そのことを言っている。分からない?
「エイズが仮の定義であっても、現象が定義しできれば 」ってお前自身言ってるだろ、何らかの現象が無ければ定義しようがないんだよ。
華元さんのエイズ例は「ある」ことは分かっていることを前提にしていることは承知の事実なんだよ。
もし、「ある」か「ない」か分からない状態であれば0、つまり命題が正しくない事も考えられるが、もはやエイズの存在は承知の事実、その上で話しているんだよ。

そんじゃさー、お前、何だかさっぱり分からない、この世に存在しないものの命題立てられるのか?立てようがないだろ! 
何かおかしな現象がここにあって、これが起る原因が何かあるはずだという仮説としての命題が存在する。
エイズウィルスも「ある」ことを前提に、この命題を立て、お前たちに説明するために示した、ということだろう。
そして、分かってもらいたいことは、ただ一つの「ある」が確認できれば、この命題は証明される。
その、たった一つの「ある」が出るために、あらゆるものを調べるんだよ、それでもなければ「ない」だろう、つまり、この命題は間違っているとなる。
だが、それでも100%「ない」が確定したわけではない、将来、すごい電子顕微鏡によって発見される可能性までも否定できないからね、
つまり「ない」は証明できないということ。

>エイズが「あり」前提なら「仏罰」の比喩たりえない。

だからエイズは論理的な法則の証明の例として出しただけ、エイズの例がそのまま「仏罰」の比喩なるとは考えてないよ。
俺は、初めから言っているだろ。「ご本尊を焼くと仏罰がおちる人がいる」これは法則ではないと。法則とは観測し測量し、認識しうるものでなければならないと。
「仏罰」は何らかの不可思議な現象がないとも言えない。ただ本質を問うもんだいだから定義は難しいだろう。とっくの前から言ってるよ。理解が足りないやろうだ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 12:44:39 ID:3IG0mtmW
そりから、150の件に関してこれ以上、別レス179を相手にしない、意味がないからね。

>>148 Sb:「絶対にある」はひとつの「無い」で否定できるのですよ

あのなー、そのどこかに書いてあるであろう「絶対」に何の意味があるのだ?
「絶対にある」も、ただの「ある」もただ一つの「ない」では証明ができないんだよ。分からない人たちだなー。
これは論理的な結論なんだよ、お前たちが何をどんなに叫んでも、訂正などありえない論理的結論なの。
あんたは都合の悪いことは無視と言うが、そうではなくて、相手する必要がないのよ、分かる。
論理的結論で、これは誰も否定できないのよ。分かる?誰も否定できない事実。
  
「ある」は、ただ一つの「ない」では証明ができない。

>>149
だったら、とっとと論理的に証明したら、できっこないけどね。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 12:56:09 ID:???
>>150
クックック・・・

>そんじゃさー、お前、何だかさっぱり分からない、この世に存在しないものの命題立てられるのか?立てようがないだろ! 

確かに立てようがないね。エイズは存在するから立てられけど、仏罰は存在しないから立てられない。

したがって、エイズネタはこのスレではスレ違い。わかったね

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 13:15:09 ID:???
>>151
クックック・・・

誰も仏罰に関して論理的な結論など出していないだろうがボケ
エイズの法則が仏罰にもあてはまることを証明してみろよ。
エイズはの法則は存在することを前提としているから妥当なのであって
仏罰の法則とは 何 の 関 係 も あ り ま せ ん が 何 か ?

エイズの場合は
・エイズウイルスが存在することは確認済み
・感染と発症に間に因果関係があることも科学的に確認済み

仏罰の場合は
・仏罰が存在することは認められていない
・本尊焼きとの因果関係も認められていない

前提の段階で雲泥の差があることに気付けよ>>ノータリン

本尊焼いても仏罰が落ちない事態を想定して
エイズの法則とこじつけようとしてるだけなのは分かってんだよ。
「エイズウイルスに感染しても発症することもあるし発症しないこともある」
だから本尊焼きと仏罰の関係も同じだと言いたいのだろうが

何故同じと言えるのかについての説明が全くなされていませんねぇ?
何の根拠もなく勝手にこじつけるだけではただのスレ違いだということがまだ分からないとは・・・w
華元と愉快な仲間達の頭の悪さにはいつも笑わせてもらってますw わかったね



154 :Sb ◆SbSGI7AtEA :2005/04/13(水) 13:21:45 ID:???
>>151
泣いて訳のわからない事をほざくなよ
ひとつわかったよ、
お前は馬鹿だ
もう書くな

155 :池田大作:2005/04/13(水) 13:22:59 ID:???
>>152-153
お前も愉快な仲間たち
みんなみんな、愉快な仲間たち〜」
学会員どもは財務してりゃいいと言ってるだろうが
正しい正しくないなんてことは考えるな
財務あるのみ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 15:23:13 ID:???
■これまでのまとめ

「本尊を焼くと必ず仏罰が落ちる」という法則は存在しないことを、華元が自分で認めました。
「必ず落ちる」という主張は、たった一つの例外で崩れてしまうからです。
一人でも仏罰が落ちないと、法則そのものが否定されてしまうので、華元は困ってしまいます。
そこで、仏罰が落ちない事態を想定し「仏罰が落ちることもある」という主張に切り替えたのです。

・・・また、仏罰があることを証明すると言っているようですが
不幸というものは本尊を焼かなければ発生しないような特殊な状態ではないので、
仏罰を定義するためには本尊焼きと不幸の因果関係を証明しなければなりません。
(華元はそれが不可能なことだと気付いていないようです。)

エイズの話を持ち出して仏罰と無理矢理こじつけようとしていますが、残念ながら関係ありません。
「ウイルスに接触しても発症する場合としない場合があるように
 本尊を焼いても仏罰が落ちる場合と落ちない場合がある」という主張は
華元が勝手に言っているだけで、層化の公式見解でも御書に書いてあることでもないからです。
層化は、本尊を焼いたら必ず仏罰が落ちると主張しています。
それを否定するためにはたった一つの例外を示せばよいのです。

○悪因がもたらす不幸など仏罰が存在するものと仮定した場合、
「本尊を焼いたらすべての人について仏罰が落ちる」が偽となるためには、
「本尊を焼いても何事もなく無事である人が一人でもいる」ことを示せばよい。

これまでと同じです。


 

157 :信‐創価学会改革派同志会 ◆prDdJ8Ym5w :2005/04/13(水) 16:41:43 ID:cMkPyt8o
現、幽霊学会員と脱退者の多くが自身の志と理想を持ち併せる方が多いので私達も日々学び、日々励みにさせて頂いております。

しかし、幽霊学会員や脱退者は個が強いく的まりにかけるという欠点を克服出来ず、今に至っていると考えています。

私達も含めて志・理想の固まりの様な烏合の衆が建設的な発言の場に着ける事が、今、現在必要であると考えています。

個々が仲間となり同志となり、更に合わさって共同体となる事が、私達、創価学会を全肯定もしない全批判もしない、中道派が歩む道だと考えています。

もし、興味がありましたらお声をかけて頂きたい。

批判を第一に考える者達、学会組織を守る為にはどんな汚い手を使う者達。
私達はその両方に対立を求める事はないし、交わることもない。
必ず一線を引き私達の主張を検討場へのテーブルに運ぶ役割を只、担うだけである。

私達は創価学会の改善点を促進する足枷の団体である。

私達が流した涙、屈辱、汗などを対話と言う最強の武器に変え、私達の言葉として発言するだけである。
同じ思いを体験する方に捧げる為に

http://pksp.jp/6666-6666/

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=6666_6666&P=0

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 17:37:11 ID:???
>>152

お前の、脳天気さに一票だな!(大爆)

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 17:39:15 ID:???
おっと誤爆

>>155>>152 スマソ

160 :池田大作:2005/04/13(水) 18:02:37 ID:???
>>159
じゃあ財務のことだけ考えろ!
学会員は俺の操り人形以上のことをするな
するなら、学会辞めろ
迷惑だ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 21:09:25 ID:???
『自己愛性人格障害』(DSM基準)

 誇大感を持つ人には二つのタイプがあります。自分は素晴らしいと言うタイプと、あなたは素晴らしいというタイプです。
あなたは素晴らしいというタイプの人は、その素晴らしい人に奉仕している私も素晴らしい特別な存在だと言うふうになります。
偉大な独裁者を崇拝する献身的な国民、偉大な神に身を捧げる熱狂的な信者、ワンマン経営者に
心酔して滅私奉公する素晴らしい幹部社員、有名な歌手の応援をする熱狂的なファンなどです。

 すべてに言えることは、ありのままの自分が愛せないのです。自分は優越的な存在でなければならず、
素晴らしい特別な存在であり、偉大な輝きに満ちた存在でなければならないのです。愛すべき自分とは、
とにかく輝いていなければならないのです。しかし、これはありのままの自分ではないので、
現実的な裏付けを欠くことになります。

 しかし、本人にしてみれば、高慢だと言われてもぴんと来ないかもしれません。
それよりは、他人や周囲の出来事を過小評価していると言った方が理解されやすいかもしれません。
自分より優れたものを認めたがらず馬鹿にしているので、他人の能力や才能が見えず、他人の優秀さを無視します。
そして、他人を見下したり軽蔑したりすることに快感を覚えたりします。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 21:10:19 ID:???
614 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/04/06(水) 01:30:19 9KeRUEDZ
>>608
仮に同義でないとして、それで何を言いたいのでしょうかね?一義異語でしょう。
(中略)
華元さんは、これを説明するために、ある行為によって「ウイルスに感染したとしても必ずエイズになるとは限らない。」ことを説明しているだけ。
ある行為を華元さんは、キャリアとの性行為もしくは薬害といい表しただけ、それ以外にキスである場合、麻薬中毒患者の注射器の共有、剃刀の 共有などがあっても、
ある行為によって「ウイルスに感染したとしても必ずエイズになるとは限らない。」という意味は変らない。大意が分かってないようですね。


621 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:2005/04/06(水) 07:40:58 ???
>>614-615

あなたの解説はとてもわかり易い。頭がいいのですね。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 21:11:16 ID:???
『自己愛性人格障害』(DSM基準)

 他人を見下すということは、ときには他人からの報復攻撃として、
自分が陥れられるかもしれないという疑いを生み、非常に疑い深くなったりします。
他人に心を開くことなく、自分の妄想の殻の中に閉じこもってしまいます。

 こういったことは様々な不都合を生みますが、利点としては自我の崩壊を防ぐことができるということです。
もし、妄想が崩れたら一気に鬱状態になったり、あるいはパニックになったりしますが、
少なくとも妄想にしがみついていられる間はこのような悲惨な状態にはなりません。

 しかし、現実というものがひたひたと足元に忍び寄ってきます。砂の城は波によって崩されていきます。
妄想という砂の城を維持するためには、現実の脅威に対して妄想を補強し続けなければなりません。
やがて、妄想が維持できなくなったとき、悲惨な現実にうちのめされてしまうのです。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 21:12:20 ID:???
華元 ◆9ccBFQYMG2

これはだめですね。そうではないということをさんざん説明してきたのに・・・。

このスレでも誰とはいいませんが全然成長しない人がいるではないですか。

その前提を見逃し勘違いしちゃったんでしょう?人は間違い、勘違いをよくするものです。
意地になるとそれを素直に認めることができないんです。少し冷静になられることをお勧めします。

あなたは最初から最後まで何を問題にしていたか理解できずに私に反論していたのです。

ところが、あなたたちは私の文章をこのように改ざんしました。

別に理解できないからといって馬鹿にしたりしませんよ。

あなたには全く想像できないことでしょうけど。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 21:13:21 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                      『華元の定理』

                「仏罰が落ちないことは法則である」
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

華元氏によって発表された仏罰に関する定理。かりに少数の例外が認められ
たとしても、それは法則である。

>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
>キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明
>できるが、 同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しな
>い人もいる。発病が遅い人もいる。

仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 21:15:59 ID:???
>>160
真性アホ!!逝ってよし!!

167 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/13(水) 23:24:36 ID:???
>>150

どうやら頭が七つに割れてるようだw 
いや、ワザとだ。 トボケて意味のわからないフリをしてるんだ!w
つくづく人格の壊れたやつだなー。

>エイズウィルスが仮に存在〜
ハナクソの前提については知ってるよ。だから問3。
さらにオマエがいうような可能性とハナクソは認識してないから問1。ヤツは0はおかしいといっている。

>エイズの存在は承知の事実、その上で話しているんだよ。
それは世間一般の常識を前提としている。だがそんな前提は「エイズ」では有効としかいいようがない。それは問2。

>あらゆるものを調べるんだ
まずエイズウィルスの前にエイズの特定。
その調べ方は?それが>96。
電子顕微鏡が出来ようが観察対象が特定(仮定でもいい)できない限り何の意味もない。
つーかオマエは「認識し得ない」と 漏れと同じ主張だったな。
だがハナクソはそうはいってないぞ。隕石理論のところをみてもわかる。

>だからエイズは論理的な法則の証明の例として出しただけ
理論的ってなんだよ。あいつは「ある人は〜」までの流れ全てを論理的に導けるといってるぞ。
それを問いただしてるのが問2。

>エイズの例がそのまま「仏罰」の比喩なるとは考えてないよ。
>俺は、初めから言っているだろ。
仏罰は命題すら立たないに同意か?ならハナクソと決定的に違うようだな。
ハナクソ擁護をするならあいつと漏れのやり取り読んでからやれ。
引っ掻き回す目的なら出て行け。本人のナリスマシなら見下げるだけだ。もうやり取りする気にもならん。
問3までを答えない限り 今後オマエの横槍は無視する。 相手しろなどとオマエに頼んだ覚えもない。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 00:28:15 ID:???
『自己愛性人格障害』(DSM基準)

 なんでも自分の思い通りになるという空想に耽ったりします。
内容的には、自分の万能感を満たすようなものになります。
すべて自分にとって都合のいいように事が運んで、最後には自分が絶大な称賛を浴びるといったようなものです。
自分だけが特別に評価されて大抜擢され、とんとん拍子に出世するとか、
もっと空想性が進んで行くと、超能力的な力で現実を思い通りに動かすとか、
あるいは過去にタイムスリップして、時代差から来る優越感に浸るとか、いろいろなパターンがあります。

 聞かれもしないのに、やたらと自分のことをしゃべりたがる人がいます。
話が他へ移ろうとすると、強引に自分の話に戻そうとします。
話の内容は自慢話的なものばかりで、聞いている方はうんざりしてきます。
他人にはあまり関心がないので、相手がうんざりしていようとお構いなしです。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 00:28:36 ID:???
862 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:03/11/26 01:44 ???
人様からすれば些細な功徳でしょうが、体験談を少々。

折れはコンピュータが好きで覚えたのが中2の頃、勉強そっちのけでいじっていたので
高校生の頃は赤点ばっかし。落第ぎりぎりをさまよっていました。別に勉強しなくても
プログラマーにでもなるからいいやと思っていました。案の定、高校3年で入試に失敗し、
浪人、そのときに友人から信心の話を聞き、題目を唱えると合格できるよと言われ、
(今思えば騙されたのかな?)入信しました。そして、決意しろ!と言われ絶対合格を
目標に朝5時に起き、勤行をし、予備校に行きという生活をしました。そして偏差値は30
伸びて都内の私大に入学できました。

私大の学生部では勉強と活動の毎日で、バイト+仕送り4万円+奨学金で生活していました。
卒業後、不況のなか、第一志望の外資系コンピュータ会社I○Mに入社しました。
31歳になったのを機に独立、子供の頃からあこがれていた念願のコンピュータ会社を経営することが
できたのです。今度の財務も3桁やろうと思っています。
全く夢のようです。嘘みたいでしょ?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 00:31:32 ID:EldByYlN
>>167
頭が七つに割れてるのはお前だよ、何が言いたいのかさっぱり分からんぞ。
>ヤツは0はおかしいといっている。
当たり前だ、何で0になるんだ説明してみろよ。命題に0は含んでないんだよ。
当たり前だろ。バカかお前は。

>それは世間一般の常識を前提としている。だがそんな前提は「エイズ」では有効としかいいようがない。
世間一般の常識だけではなくて、エイズは存在していることが前提で、一つの「ない」だけでは「ある」を
否定できないことを説明しているだけだ。頭おかしいのか?

>電子顕微鏡が出来ようが観察対象が特定(仮定でもいい)できない限り何の意味もない。
そんなことはどうでもいいんだよ、そんなことを説明するために言っているんじゃないんだよ。
「ある」が証明できなくても「ない」ことが証明される訳ではないということを説明しているんだよ。

>理論的ってなんだよ。
お前は本当のバカか? 理論的は理論的だよ。他にあるのか?
ある法則を証明する場合、ただ一つの「ある」、つまりその法則が証明されれば、その法則は正しいことになる。
また、仮に「ある」が証明されなくても(法則が立証できない。)場合でも「ない」が証明されたわけではない。
そのことをお前にづっと説明しているだけだ。この結論も認めないとすれば、お前は完全にイカレテいるだけだ。

>仏罰は命題すら立たないに同意か?
ほんとに呆れるよ、お前には・・・
つまり、この板でやっていることは何の証明にもならないと言っているんだよ。
7年無事だとしても、何の証明にもならないことをずっと言っている。
華元さんは証明できと考えているらしいが、俺は今のところ難しいと考えている。
ただ、仏罰を定義できないからといって「ない」ことが証明されたわけではないことは当たり前だ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 00:44:54 ID:???
>138華元さま
>25に対して、こちらの判断で正しいと思われる華元氏自身による証明が行われるま
でこのレスは半永久的に繰り返されます。アンチの皆様は「華元氏が仏罰を否定し
た」根拠として自由にお使いください。

それでは↓は現在のところ「華元の主張」ということで……おつかれさま…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      『華元の定理』
                「仏罰が落ちないことは法則である」
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
華元氏によって発表された仏罰に関する定理。かりに少数の例外が認められ
たとしても、それは法則である。
>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
>キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明
>できるが、 同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しな
>い人もいる。発病が遅い人もいる。
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 00:47:27 ID:???


>170
>つまり、この板でやっていることは何の証明にもならないと言っているんだよ。


>1嫁。どこにも「証明」とか書いていないが…

なに騒いでんだこの>170 バカ(w





173 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/14(木) 00:56:50 ID:???
朝書き込もうとして他スレに誤爆して、時間の関係でそのままになって
しまいましたが、それも、致し方のないことですね。(仏罰かな? W)

.>>150-151>>170
アナタが何をどのように誤解しているのかが、よく出ているレスだと思いますよ。

私は、例として使われているエイズの問題はこのスレにとって本質的には
どうでもいいような事しか扱っていないと思っており、特にそれにレスする
つもりもなかったのですが、どうやらあなたのこのレスを読むと何が問題なのか
すら分かっていないようなので、一言書く事にします。

単なる事実の問題と「法則」の問題は、必ずしも同じではありません。
このスレで何が問題となっているかをアナタ流の表現で言えば、“すべての
謗法行為は、必ず(七年以内に)仏罰を生ずる”と言う事であって、たんに、
この世の中に仏罰なるものが存在するか否か、と言う問題ではないのですよ。
それすら、理解できていないようですね。

174 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/14(木) 00:57:39 ID:???
これを、エイズの問題に仮託して言えば、“すべてエイズウィルスに触れる
行為をすれば、必ず(ある年限以内に)エイズが発症する”と言う事になるのです。
だから、一例でもそれに該当しない事例が存在すれば、元々の命題たる“法則”
なるものも否定されるのです。
分かりますか、“頭がいい”らしい学会員さんは…?

「7年無事だとしても、何の証明にもならないことをずっと言っている。」などと、
頭の悪い事をいつまでも言っていないで、少しは創価学会が何を言って
いるのか確認して来いよ、ウソツキさん。
(ついでに言っておくが、仏罰の定義など、とっくに学会が行っているんだよ。)

時間も遅いし、酔っ払ってあまり書きたくないので、それではまた明日の夜にでも…。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 01:46:09 ID:???
聖教新聞「寸鉄」より

学会を知りもせず誹謗(ひぼう)するエセインテリ(知識人)。
ちゃんと勉強しろと、庶民がゲラゲラ(嘲笑)。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 01:51:34 ID:???
平成17年4月7日付 聖教新聞「寸鉄」

恩師「学会を破ろうとする者は必ず大きな罰(ばち)を受ける」反逆者に仏罰無惨。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 02:07:51 ID:???
平成17年4月11日付 聖教新聞「寸鉄」

組織利用の商売や金銭貸借は厳禁。信心を食い破る悪人には厳しき仏罰が

178 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/14(木) 02:31:29 ID:???
>>170
バカ。

>当たり前だ、何で0になるんだ説明してみろよ
問2

>世間一般の常識だけではなくて、エイズは存在していることが前提で、一つの「ない」だけでは「ある」を
>否定できないことを説明しているだけだ。
問2

>理論的は理論的だよ。
>ある法則を証明する場合、ただ一つの「ある」、つまりその法則が証明されれば、その法則は正しいことになる。
「理論的」でなく「論理的」と言ってる。命題の論理操作では導けないと言ってる。
それが出来る というから問2

>7年無事だとしても、何の証明にもならないことをずっと言っている
定義もできないものを「ある」と言うのはバカである。
そのバカな言い草を信じてる人をそれから開放するためにこのスレは存在する。
しかしな、ヲタさんも言ってるが学会はその定義を示し、仏罰に因果は存在すると主張している。
漏れだってそれはわかっている。にもかかわらずこのスレの学会員は誰一人その定義に沿って
議論しようとしない。だから「じゃあオマエラの定義を示してみろ」と挑発してるわけだ。

で、仏罰は命題すら立たないよな。ハナクソにもそれは注意してやれb。漏れにくだらないレス入れるなら。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 02:37:15 ID:xW5PVash
罰が落ちないっていってるけど、毎日こんな事ばかり
書いてるあなたの人生にはすでに罰が落ちてんじゃないかな?


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 02:57:17 ID:???
学会員も言ってたな。
前世で法華誹謗をしたから創価になった、と。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 07:49:08 ID:???
>>177
マジですか?

かの有名な元北海道総合婦人部長だけじゃなかったの?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 07:55:25 ID:???
>>179
お前に罰が落ちてることは間違いないよw

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 08:14:26 ID:QBXY0FAx

「仏罰」アレルギー

「仏罰」恐怖症

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 10:45:59 ID:???

○「層化」アレルギー

華元=「仏罰」恐怖症


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 11:01:12 ID:???
そろそろ華元も遁走だな

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 12:50:08 ID:???
また大型案件がどうしたとか言って幾重にも重ねた嘘を置き土産に去るんだよ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 15:07:51 ID:QhPjunpH
仏罰の恐怖を耐えている学会の人たち、そういう宗教に身を置くの楽しいですか?
勧請したら仏罰があるなら最初からお迎えしないにこしたことはない
触らぬ本尊に仏罰無し

188 :敬愛神国 ◆i0LwiMLPKQ :2005/04/14(木) 15:42:14 ID:???
うむっ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 21:11:13 ID:???
>>187
昔の人って偉いよな。

「触らぬ神に祟りなし」

本質的には神も仏も存在しない事をちゃんとわかってたんだな。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 22:02:04 ID:Gh+KAe/a
聖教新聞の勧誘は商売じゃないの?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 22:27:14 ID:???
>138華元さま
>25に対して、こちらの判断で正しいと思われる華元氏自身による証明が行われるま
でこのレスは半永久的に繰り返されます。アンチの皆様は「華元氏が仏罰を否定し
た」根拠として自由にお使いください。

それでは↓は現在のところ「華元の主張」ということで……おつかれさま…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      『華元の定理』
                「仏罰が落ちないことは法則である」
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
華元氏によって発表された仏罰に関する定理。かりに少数の例外が認められ
たとしても、それは法則である。
>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
>キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明
>できるが、 同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しな
>い人もいる。発病が遅い人もいる。
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

192 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/14(木) 22:38:13 ID:???
>>170

完璧です。全く同感です。ただ、
>華元さんは証明できと考えているらしいが・・
は誤解です。私は証明できると考えておりません。信じているだけです。
次の私の言葉を覚えている人も多いでしょう・・・「仏罰はある。証明できないだけ」
ではなぜ、あのような論理展開をしたのか、
それは「ない」ことが証明できないことを示すため。ただそれだけです。


193 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/14(木) 22:52:12 ID:???
書き込もうとしたら偉くタイミングの良い書き込みが・・・。

>>192華元さん
仏罰とは「悪因がもたらす不幸なこと」だと言ってましたよね?
ところで、私や法律ヲタさんを含む何人かが、貴方に「悪因」と
「不幸なこと」の定義について再三に渡って聞いているのですが・・・

どうして「 無 視 」を決め込むのですか?
そんなに困るのですか?何かが恐いのですか?
それとも単に答えると破折されるからですか?

ところで、AIDS云々の話は良く見てなかったのですが、
軽く読んでみて私も>>153さんと同じように思っています。
仏罰の論議にAIDSを持ち出したのは明らかに相手の論者を
煙に巻くのが目的ですね?どうしてそんな良識の欠片も
ない事が意図的に出来るのですか?

194 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/14(木) 22:52:43 ID:???
>>173

法律ヲタさん

「必ず(七年以内に)仏罰を生ずる」と学会がいっているとすれば、
その理屈にあった命題はあなたがおっしゃるように次のようになると思います。

>これを、エイズの問題に仮託して言えば、“すべてエイズウィルスに触れる
>行為をすれば、必ず(ある年限以内に)エイズが発症する”と言う事になるのです。

しかし、私や>>170 の立場からすれば、この命題はどうでもいいのです。
エイズの問題が、あなたの立場からすると本質的ではなく、どうでもよいことと同様です。

「仏罰がないこと」を証明できると豪語する輩に、論理的に不可能なことを説明しているだけですから。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 23:00:14 ID:???
>>192
「本尊を焼くと必ず仏罰が落ちる」という主張は放棄したのか。
それではブツバチが落ちる確率はどの程度なのかね。
一人で100枚焼いた場合はブツバチも100倍になるのか?
100人掛かりで1枚焼いた場合はブツバチも100分の1か?

196 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/14(木) 23:05:49 ID:???
>>193

聞いてどうするのですか?
まず、人に聞く前に「 自 分 の あ た ま で 」考えてみてくださいよ。
これぐらい常識的に考えればわかるでしょう?

はっきり言いますよ。

あなたと議論してもつまらないのです。かみあわないのです。
仏罰は「空想の産物」なんでしょう?私からすれば、それで以上、おわり。
そっから議論をどう発展させればいいのか、私にはわかりません。
あなたは聞き方が悪いと考えたことはないのですか。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 23:07:34 ID:qXf2N5PY
>>194
「本尊を焼くと必ず仏罰が落ちる」は否定された。
このまま実験を継続して何枚でも焼けばいい。
仏罰らしきオカルト現象は確認されていない。
そして「ある」を証明することもできない。

198 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/14(木) 23:08:08 ID:???
>>195
「本尊を焼くと仏罰が落ちる人がいる」ことを否定できないという主張は最初からしています。

199 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/14(木) 23:08:53 ID:???
1970年代生まれの立派な大人に対して、同じ事を
あまり何度も言いたくないのですが・・・。

華元さんはどうして卑猥でも低俗でも非常識でもない
ごく普通の疑問に無視を決め込むのでしょうか。

そんなに困るのですか?何かが恐いのですか?
それとも単に真に迫った事を答えると破折されるからですか?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 23:09:41 ID:???
>>196
またそうやって逃げるのか。都合の悪いレスだけスルーしてれば何とでも言える罠。

201 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/04/14(木) 23:11:48 ID:???
>>198
その仏罰そのものが存在しないわけですが何か?(笑)

202 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/04/14(木) 23:12:28 ID:???
>>198
その仏罰そのものが存在しないわけですが何か?(笑)

203 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/14(木) 23:14:21 ID:???
>>199

聞くことができていないんですよ。

「悪因」とは悪い原因

「不幸なこと」とは、幸せではないこと

これで満足ですか?じゃなかったら何が聞きたいんだ!はっきり説明してください。

204 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/14(木) 23:14:27 ID:???
>>198

その主張そのものに疑義を挟むからこその>96なんだがね。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 23:16:11 ID:???
>>198
仏罰が落ちた人なんて一人も確認されていない。
「ある」ことが確認されていないものを否定する必要は無いんだよ。


206 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/04/14(木) 23:17:18 ID:???
うあ…(TT)
二重書き込みをお詫びしますm(__)mm(__)mm(__)m>ALL

207 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/14(木) 23:18:31 ID:???
>>205

そうじゃないですよ。
「天才華元の生涯」という本は確認されていないがあるかもしれないでしょ。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 23:22:25 ID:???
さて、仏罰が落ちる確率は?
「必ず落ちる」は完全に否定された。
0%〜99%の間で、どの程度なんだよ。(0%に決まってるけどな)

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 23:36:03 ID:???
>>207
おまえ>>194で嘘ついてるだろ。
層化が「七年以内に必ず落ちる」と言っているなら
一つの例外を示すだけで「層化の主張」は崩れるんだよ。
このスレは広く一般的に怪奇現象を否定するのではなく
「層化本尊を焼くと層化が言うような仏罰が落ちる」という
「層化の主張」を否定する趣旨で立てられたものだからな。
まあ話をすり替えるなってことだ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 23:36:07 ID:???
平成12年5月13日 我が友に送る

末法は五濁乱漫
逆縁広布。
ゆえに非難中傷
毒鼓の縁は
最大の仏になる証拠

211 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/14(木) 23:38:16 ID:???
>>203華元さん
まずは再三の問いかけに反応頂き有難うございます。
しかし、そのように聞くまでもない答えでは聞くまでも無いですし、
全く満足出来るものではありません。
なぜなら、仏罰というものを語る上でのそれは何の答えにもなっていないからです。

たとえば、その答えから「悪い原因がもたらす不幸なこと」を
推察すると、戦争や病気や災害のようなマクロなものから、
遅刻、欠勤、落第、留年、浪人、いじめ、などの個人的なものまで、
全ての「悪い原因がもたらす不幸なこと」は仏罰になってしまいます。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 23:52:24 ID:???
平成17年3月14日付 聖教新聞「寸鉄」

「人類よ、池田博士に心を合わせ、より良い世界を」ブラジル要人。嫉妬日本を大折伏。


213 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/14(木) 23:55:02 ID:???
>>209
>層化が「七年以内に必ず落ちる」と言っているなら
>一つの例外を示すだけで「層化の主張」は崩れるんだよ。
いっていないなら崩れません。ちなみに私の主張は言っていようがいまいが成り立つのです。

>>211

やっと反応できますよ。

>全ての「悪い原因がもたらす不幸なこと」は仏罰になってしまいます。

私はそれは仏罰だと思っています。しかしあなたはそう思わないでしょう。
なぜなら「仏罰は空想の産物である」という定義があなたにはあるからです。
私にとっては道理の一つなので別におかしいとは思いません。

214 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/14(木) 23:55:48 ID:???
>>196華元さん
一つレスを見落としていました。私が書き込む間にしっかり
レスしてくれていたのですね。

まず、聞いてどうするのかという事ですが、
貴方の考えを学会員が考える仏罰というもののサンプルの一つとして
捉え、それを元に議論を進めたいと考えています。
私自身の考えはもう頭にあるので考える必要はありません。

面白さやかみ合うかどうかなどは問題ではないでしょう。
少なくとも相手の考えを理解しようという行為と
無意味な事ではないと思いますよ。

ちなみに私は、前スレから貴方に対して私の考えを押し付けるのではなく、
少なくとも傾聴する姿勢を取ってきていると思っています。
聞き方が悪いというなら、貴方が思う理想的な聞き方を
教授して頂ければ幸いです。

215 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/15(金) 00:02:46 ID:???
>>213華元さん
>私はそれは仏罰だと思っています。しかしあなたはそう思わないでしょう。
>なぜなら「仏罰は空想の産物である」という定義があなたにはあるからです。
>私にとっては道理の一つなので別におかしいとは思いません。
確かに私の定義では「仏罰は空想の産物」に過ぎません。
でも貴方にはそうは思わないだけの理由があるのでしょう?
そして貴方は全ての「悪い原因がもたらす幸福でないこと」を仏罰だと思っている。
私にはそれが解らない。だからこそ私はそれを理解したい、
教えて頂きたいと言っているのですよ。
私は議論をしたいというより、学会員さんの個々の考え方を
理解し、共に考える素地を持ちたいと考えているわけです。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 00:04:01 ID:???
> 私はそれは仏罰だと思っています。しかしあなたはそう思わないでしょう。
> なぜなら「仏罰は空想の産物である」という定義があなたにはあるからです。
> 私にとっては道理の一つなので別におかしいとは思いません。

自分の主観だけで人に仏罰と押し付けるのか(笑)

217 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/04/15(金) 00:04:34 ID:???
>>213
学会が、
「仏罰は7年以内に必ず落ちる」
と述べていることは、法律ヲタ氏が学会の出版物を引用してまで明確にされてます。
それを読み取れるだけの能力をお持ちのはずですが。


まさか、機能性文盲を患っておられるわけではないでしょう?
まだそんなことを書き連ねるなら、本物のアフォ認定が雨霰と降り注ぐ光景が見られることでしょう(笑)

218 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/15(金) 00:10:57 ID:???
>>194 華元さん
>しかし、私や>>170 の立場からすれば、この命題はどうでもいいのです。
>エイズの問題が、あなたの立場からすると本質的ではなく、どうでもよいことと同様です。

これは一体どのような意味なのでしょうか?
そもそもこのスレは仏罰を問題としているスレであるのですから、私が170その他で
述べている“すべての謗法行為は、必ず(七年以内に)仏罰を生ずる”か否かという
件は、「本質的」な問題のはずですが?

この点について私は、創価学会の文献を挙げて説明いたしました。
もし、私の言っている事に何らかの間違いがあると主張なさるなら、あなた方も
同様に“文証”を示し、更に理屈付けるべきではないですか。
(もっとも、そちらがそのような“文証”を示したところで、仏教哲学大辞典の
解説との整合性は問題となりますが。)

それとも、華元さんご自身は、学会とは無関係の、独自のお考えをお持ちだと
言う事なのでしょうか?
以前とは御見解の具体的内容も変容しているようでもあり、まことに不可解であります。

219 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/15(金) 00:11:16 ID:???
ちなみに仏罰の定義についてはそのような立場を取っていますが、
関係ない話をして話をそらそうとする場合は厳しく議論し
追求する方向を取らせて頂きますので悪しからず。

特に先のAIDSの話です。単に人としての理性がないのか、
それとも知性がないのかは解りませんが、
実在が確認されていない現象に対する行動と
実在が確認されている病原体の症状やそれへの対処を持ち出して
議論をすり替える貴方の行動は全く理解に窮します。

220 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/15(金) 00:12:43 ID:???
>>198 華元さん
>「本尊を焼くと仏罰が落ちる人がいる」ことを否定できないという主張は最初からしています。

そのように主張する為には、事実「仏罰が落ちる人がいる」事を、何らかの形で
証明する事なしには許されません。
そうではないと言うなら、誰が何を言っても構わないと言う事になってしまいますよ。

創価学会の言う仏罰の定義を前提としたところで、仏罰とそれ以外の不幸(?)の
識別・区別の基準すら判然とせず、華元さんご自身も定義すら示していないのに、
いい加減すぎませんか?

221 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/15(金) 00:13:37 ID:???
>>207 華元さん
『「天才華元の生涯」という本』があると主張する側が、その存在を証明しなければ
ならないだけです。
学問の世界を考えてみてください。
例えば“義経とジンギスカンは同一人物だ。”という事実は確認されておりませんが、
史学の世界においてそれを証明することなく事実として主張する事など、許されません。
別に、それを否定する方が、事実ではない事を証明する必要などないのです。
もちろん実際には、一応の事実証明がなされたならば、反証を挙げて否定する必要は
生じるでしょうけれど。

222 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/15(金) 00:15:05 ID:???
>>213 華元さん
>いっていないなら崩れません。ちなみに私の主張は言っていようがいまいが成り立つのです。

学会は、そのようには、言っていないのですか?
もしそうならば、その点に関する“文証”をお示しください。
(この点を、名無し氏にも何度も要求しているのですが…。)

また、「言っていようがいまいが成り立つの」のなら、その理屈をお示しください。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 00:22:16 ID:???
平成17年3月27日付 聖教新聞「寸鉄」

世界から170を超える名誉博士号。400を超える名誉市民証。太陽の指導者よ。
島国の権力者・エセ知識人は愕然(がくぜん)。「嫉妬の矢も太陽には届かない」哲人セネカ。

224 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/15(金) 00:28:40 ID:???
>>215

よろしいでしょう。私の定義では仏罰は「悪因による不幸」なことです。
それが道理だとして何が悪因になるのか。ここが問題なのです。
現代において悪因は自明であることが多いのも事実です。
麻薬、自殺や殺人、愚かなこと全般、あなたの例では戦争や病気(に近づくこと)、
そんなことやったら不幸になるよ、と簡単に分かります。
しかし、殺人は死刑になるかもしれないので普通はやりませんが、もし罪がなかったらどうしますか。

人を殺すと不幸になるよとか、仏様が罰をあてるよ、とかいってやめさせるしかないでしょう。
神や仏が絶対であった昔はそれでも十分効果があったと私は思います。
殺人は悪因を積んできっと不幸になるのでしょうが(と信じていますが)、証明されたわけではない。
現代においても、証明できないことが多いのですが、科学的に説明のつかないことでも、
モラル的に反していれば、悪いことは悪いといえるので「仏罰」は都合がいいのです。
殺人に限らず、私は仏罰が落ちると信じることでモラルを高めていきたい。そう思っています。


225 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/15(金) 00:48:37 ID:???
>>217

私は学会が、 「仏罰は7年以内に必ず落ちる」 と主張しているとは思えません。
法律ヲタさんはたしかに文献を引用されましたが、「顕罰の時期が7年以内」という内容だけで、
「冥罰」についての説明は不十分でした。冥とはわからない、見えないという意味があります。
開目抄には重い罪を犯したものは、すぐには罰がでないという一節もあります。
それなのに、整合性がなければならないとする根拠が弱く、ちょっと強引なのです。

また、誤解かもしれませんが、ヲタさんは罰(証拠)=死だと主張されていました。
今はそうではありません。学会の説明が顕罰だけで、罰(証拠)=死であれば、ヲタさんの
論理は成り立つと思います。しかし文献には「冥罰」の説明もあるので、時期的な縛りはなく、
仏罰が死ではないため、罰があったという証拠もでません。


226 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/15(金) 00:58:14 ID:???
>>220
>そのように主張する為には、事実「仏罰が落ちる人がいる」事を、何らかの形で
>証明する事なしには許されません。
おっしゃるとおり、「仏罰が落ちる人がいる」事が前提で成り立つ主張です。
「仏罰が落ちる人がいない」前提であれば、成り立ちません。
これまで話したとおりです。

>>221
>『「天才華元の生涯」という本』があると主張する側が、その存在を証明しなければ
>ならないだけです。
そのとおりです。あるという理論をうちたてた人は、例えば、巨大な加速装置を作って
ニュートリノを発見しようとするのでしょう。しかし私はまだ「ある」と主張したわけではありません。
ないと決め付けてはいけませんよ。まだ調べてないのだから、あるかどうか分からないのが
正しい現状の認識ではないでしょうか、といっているだけです。

227 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/15(金) 01:05:23 ID:???
>>222
>いっていないなら崩れません。ちなみに私の主張は言っていようがいまいが成り立つのです。
>学会は、そのようには、言っていないのですか?
>もしそうならば、その点に関する“文証”をお示しください。
私は>225で述べたように、そのように言ってないと思います。その根拠は説明したとおりです。

>また、「言っていようがいまいが成り立つの」のなら、その理屈をお示しください。
この理屈は、>226で述べたものが該当します。また、これまでエイズの例などで説明した論理は、
言っていようがいまいが成り立ちます。


228 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/15(金) 09:25:15 ID:???
<<これまでのまとめ>>

1.罰がない証明は、「あるかもしれない」を否定しなければならないので非常に困難である。
「ない」という仮定と「ある」という仮定で場合わけをしてみて、「ある」仮定で論理的に矛盾を見つける。
まだ「罰があるかもしれない」を否定されていなければ、「罰はない」といってはいけない。
それは、このような例からも分かる >>132

2.「罰がおきないことはない」証明は、罰がおきないことを一つ示せばよいが、その意味は、
学会がいっていることが間違いであることを指摘するぐらいしかない。学会がそういっていなければ、
意味は全くない。ここまででいえるのは「罰が絶対におきることはない」が「おきるかもしれない」だけだ。

3.学会が罰が100%落ちるといっているとしても、罰には「顕罰」、「冥罰」があり、
7年以内に確認できるのは「顕罰」だけである。したがって、7年以内におきるかもしれないが
確認できないかもしれない。学会は確認できるとはいっていないので証明できるとは限らない。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 09:29:00 ID:???
UFOや宇宙人を信じるヤシの屁理屈を、そのまま剽窃したわけだ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 09:32:33 ID:???
>>228
冥罰って何だ
詳しく解説汁


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 09:48:28 ID:BKYF9P+p
>>230
どっちにしても連中でも20年掛かったんだから、草加なんてアテに成らんよ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 10:43:38 ID:???
>>230
「罰」・・・対語として功徳
法にそむくために受ける悪果報(損害・不幸)のこと。利益・功徳に対する語。

罰には4種ある。

総罰総じて受ける罰
別罰・・・個々別々に受ける罰
顕罰・・・顕に受ける罰
冥罰・・・知らず識らずに受ける罰


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 12:00:28 ID:???
悪因 = 層化に騙されて入会すること

不幸 = マインドコントロールされてしまうこと = 仏罰

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 12:20:17 ID:???
【問題点】

・「悪因=本尊焼き」は成立するか。善悪の概念は主観なので問題となる。
 本尊焼きに層化のマインドコントロールを解く効果があるとすれば、
 層化が迷惑だと感じる人にとって本尊焼きは「善」とも言える。
 
・「不幸」という概念が主観そのものである以上、
 本尊焼きとの因果関係を客観的に証明することは不可能である。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 14:09:17 ID:???
法律ヲタさん。

私信公開が罪じゃないとか、書籍の著者は公人だとか訳のわからないことを
喚いている人がいます。息抜きにちょっと笑ってやってください。

【SAI狂】霊能者バスターズが斬る【対決】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1113020549/l50

なお、霊能者バスターズは某氏だと考えています。かれもおちょくっている
だけだと思いますが、面白いので見てやってください。

236 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/15(金) 21:30:21 ID:???
>>224華元さん
私は貴方のいう仏罰の定義について理解しようとしています。
そこで>>211のような問いかけをしたのですが、
>>224の発言はそれに対して何の説明にもなっていないし、
言いたいことの内容が三行目以降からずれてきているように思われます。

貴方が仏罰を信じる理由を聞かせて下さるのは
結構なことですが、今は定義の話を伺っている最中です。
仏罰の必要性や信じたい理由については
後でまた聞きますので、今は定義について
お聞かせ願えれば幸いです。

237 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/15(金) 21:39:12 ID:???
そのズレを自覚して頂いた上でその仏罰の定義について
もう一度お聞きしたいのですが、
本尊焼きや創価学会への敵対行動は、どうして悪因に
成り得るのでしょうか。戦争にも、病気にも、
殺人にも、論理的に確認出来、科学的に解析出来る
原因があります。しかし、本尊焼きやその他の
創価学会への敵対行動には何の論理性もありません。

また、貴方の定義では病気や戦争など、
原因の存在する全ての不幸は仏罰という事になるのでしょうか?
そうなると日蓮の病死はどのような仏罰なのでしょうか。

もう一つ。それらの定義は創価学会の仏罰と全く同じですか?
同じであるなら、御書や法華経、または折伏経典などの本の
どこに記された内容なのですか?

238 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/15(金) 21:43:18 ID:???
訂正します。

しかし、本尊焼きやその他の
創価学会への敵対行動には何の論理性もありません。

しかし、本尊焼きやその他の創価学会への敵対行動が
不幸を引き起こすという論理に整合性は有りません。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 22:24:04 ID:???
>>232
それはどの宗教でも共通なの??

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 22:46:20 ID:HOmH91P9
>>228鼻糞
未だにエイズで言い逃れしてんのかよ
アホじゃねーの?百回読んどけ

219 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/15(金) 00:11:16 ID:???
ちなみに仏罰の定義についてはそのような立場を取っていますが、
関係ない話をして話をそらそうとする場合は厳しく議論し
追求する方向を取らせて頂きますので悪しからず。

特に先のAIDSの話です。単に人としての理性がないのか、
それとも知性がないのかは解りませんが、
実在が確認されていない現象に対する行動と
実在が確認されている病原体の症状やそれへの対処を持ち出して
議論をすり替える貴方の行動は全く理解に窮します。

241 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2005/04/15(金) 22:46:31 ID:???
>>232
外道ですね。仏教ではありません。

242 :きっとできる!君なら!:2005/04/15(金) 23:20:59 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「仏罰は空想の産物ではない!」by華元

>あなたと議論してもつまらないのです。かみあわないのです。
>仏罰は「空想の産物」なんでしょう?私からすれば、それで以上、おわり。
>そっから議論をどう発展させればいいのか、私にはわかりません。
>あなたは聞き方が悪いと考えたことはないのですか。

「仏罰は空想の産物」ではないそうです!すくなくとも人間の世界では「空想の産物」
の対義的表現は「実在」です。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/196

それでは、華元さんに「仏罰の実在」を証明してもらいましょう。
例によって、華元さん自身の主張どおり、「言い出したもの」が全責任を負って、
科学的に証明してもらいましょう。

もちろん「公証人に届けて7年待ち」届けたのが華元さんであることが、この板に
書きこみをしている人全員に理解できるように、顔の写った画像のうpもしていただ
きましょう。

みなさん!「仏罰の実在を証明」してくれる華元さんに期待しましょう!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

243 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/15(金) 23:22:40 ID:???
>>225 華元さん
そこに書いてある事は、すべて違います。
既に>>130-131>>133-134>>139などで、詳細に述べております。
華元さんのレスは、その内容を一切無視するものですよ。
しかし、再(々)度、あなたの言う事の問題点を示しておくことにします。

>私は学会が、 「仏罰は7年以内に必ず落ちる」 と主張しているとは思えません。

華元さんがどのように思おうと、もっとはっきり言えば、どのように誤解・誤認
しようと、それ自体は勝手と言えば勝手な事ではあります。
御自身がそのように思うだけであれば、仮にその内容が間違いであっても、
他人がとやかく言う必要はないでしょう。
しかし、誤解・誤認をもとに他者と議論をしようとする事は許されません。
たんに「主張しているとは思えません」などとして済ませてはならず、学会が
どのように主張しているのかを明示し根拠付けなければなりません。

244 :ま、どうせいつものように口だけだろうが(w:2005/04/15(金) 23:24:36 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

> 207 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:2005/04/14(木) 23:18:31 ???
>>205
>そうじゃないですよ。
>「天才華元の生涯」という本は確認されていないがあるかもしれないでしょ。


華元さん!!!

知らないんですか?

「天下の大嘘吐き、華元の悲惨な一生」という本があるかもしれないこと…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

245 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/15(金) 23:24:48 ID:???
>法律ヲタさんはたしかに文献を引用されましたが、「顕罰の時期が7年以内」という内容だけで、
>「冥罰」についての説明は不十分でした。

これは一体、どのような意味なのでしょうか?
私は「顕罰の時期が7年以内」などと述べたことはありません。
何度も言っているように、「(罰の)顕現の時期」が七年以内なのであり、学会は
そのように表現しているわけです。
そして、創価学会の言う「罰」とは、>>232で示してくださった方の言うように、
“総罰”“別罰”“顕罰”“冥罰”の四種類からなるものなのですから(違うと言うなら、
こちらは学会の文献を示す用意があります。)、「(罰の)顕現の時期」とは、
「顕罰の時期が7年以内」と言う内容に限られないのであって、その用語からは
当然に「冥罰」も含まれなければおかしいのです。
“顕罰”に限るのであれば、仏教哲学大辞典の「罰」という項目ではなくして、
まさに「顕罰」の項でそのように解説すべきであり、仮に「罰」の中で説明すると
しても、冥罰を含む罰の種類を解説した直後にその中でなされている以上
「顕現の時期」は“顕罰”に限る事を明示しなければ、間違いとの謗りを受けても
反論はできないはずです。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 23:25:36 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      あの華元さんが「仏罰がおちる人はいることを証明」するそうです。
                 以下のレスを御参照ください。

> 37 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:2005/04/11(月) 00:27:36 ???
>>仏罰とエイズを並べて論じるのはナンセンスですよ。
>私はそうは思いません。
>仏罰とは何かを具体的に定義せず、コンセンサスを得ないまま議論する方がナンセンスです。
>エイズの議論は「ご本尊を焼くと仏罰がおちる人がいる」ことを証明するヒントになっていると思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>具体的には、こうすればいいのです。
(以下、非論理的で無意味な内容が続くのですが省略します)
【仏罰】本尊焼いてうpしました21【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/37

証明は華元さん自身のこれまでの主張どおり、「言い出したもの」が証拠をだすこと
になっております。言い出した華元さん一人が全責任をもって証明をします。
また、証明しているものが華元さんであることを証明するために、頭部全面、側面
上部から、全身前、後ろの計六枚の写真が近日中にうpされます。
さらに、証明の内容は発表と同時に公証人に届けられ、その後7年間変動がない
ことを確認したところで、はじめて「証明された」ことになります。
以上の手順はアンチの意志ではなく、すべて華元さんの主張に基づくものです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

247 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/15(金) 23:27:19 ID:???
>開目抄には重い罪を犯したものは、すぐには罰がでないという一節もあります。

本当にそのような一節があるのなら、明示してください。
私が知っているものは既に示した内容であって、そこには「すぐには罰がでない」
とは書いてありません。
開目抄には「順次生に必ず地獄に堕つべき者は重罪を造るとも現罰なし」と
ありますが、罰の出る時間的な時期について何年後と言うように直接述べたもの
ではなく、たんに「順次生」、つまり「今世の次の未来の世、次の生」において罰が
出るとしているだけです。
その「順次生」が一体いつになるのかに関しては、触れていないのです。(つまり、
七年より先だとは言っていない事になります。)

248 :相変わらず逃げ回るだけですね、華元さん(w:2005/04/15(金) 23:28:00 ID:???
>228華元さま
>25に対して、こちらの判断で正しいと思われる華元氏自身による証明が行われるま
でこのレスは半永久的に繰り返されます。アンチの皆様は「華元氏が仏罰を否定し
た」根拠として自由にお使いください。

それでは↓は現在のところ「華元の主張」ということで……おつかれさま…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      『華元の定理』
                「仏罰が落ちないことは法則である」
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
華元氏によって発表された仏罰に関する定理。かりに少数の例外が認められ
たとしても、それは法則である。
>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
>キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明
>できるが、 同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しな
>い人もいる。発病が遅い人もいる。
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

249 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/15(金) 23:28:05 ID:???
>それなのに、整合性がなければならないとする根拠が弱く、ちょっと強引なのです。

それこそ、理解・納得できません。
私は、学会の文献を示し、そこから論理的に得られる結論を示しているのです。
どこが問題なのか、華元さんの個人的見解にすぎないものではなく(学会の
言っている仏罰を問題とするのですから、その文献を示した上で)、私の書いた
内容のどこに論理的な問題があるのかを客観的に示していただきたいものです。

250 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/15(金) 23:29:04 ID:???
>また、誤解かもしれませんが、ヲタさんは罰(証拠)=死だと主張されていました。

これも繰り返しになりますが、そのとおり誤解にすぎません。
私は過去、「罰(証拠)=死」だと限定したことなど一度もありません。
ただ、言ってみれば、「罰(証拠)≒死」と言うように表現できなくもない事は
述べています。
つまり、創価学会の言う仏罰は、死に匹敵するような効果を持つマイナスの事で
なくてはならないはずだ、と述べているのです。

一応、これに関する創価学会の文献も簡単に示しておきます。
やはり、仏教哲学大辞典の「罰」の項目の解説が良いでしょう。
「(二)罰の大小」では、「人間が取りきめた世間法」における「罰」と較べた場合の
「仏法」の場合の「罰」の大きさについて、以下のように記載されております。
『しかも人間が勝手に創り出したものでなく、もともと宇宙と共に存在する大法で
あるから、これに順応しない場合にこうむる損害(不幸)は測り知れなく大きい。』
とあります。
(ついでですから参考までに先の件に関する内容として、これに続けて以下のように
あるのですよ。『しかも小法に背くために蒙る損失と違って、すぐには罰と気づかない
ことが多い。』とあります。この小項目「(二)罰の大小」でも、気づかないとしている
だけであって、罰がすぐに出ないとしているわけではないのです。)

251 :アンチのみなさん、これは読んでねっ!:2005/04/15(金) 23:39:44 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さ、アンチのみなさん、みんなでこのことを華元さんに聞いてみましょうよ!

>>221
>>『「天才華元の生涯」という本』があると主張する側が、その存在を証明しなければ
>>ならないだけです。
>そのとおりです。あるという理論をうちたてた人は、例えば、巨大な加速装置を作って
>ニュートリノを発見しようとするのでしょう。しかし私はまだ「ある」と主張したわけではありません。
>ないと決め付けてはいけませんよ。まだ調べてないのだから、あるかどうか分からないのが
>正しい現状の認識ではないでしょうか、といっているだけです。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/226

そうですか…

私たちは、『「仏罰は落ちない」と証明できる』と考えています。あなたは、「証明できな
い」と断言しているわけですね…

では、
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●                                          ●
●『「仏罰は落ちない」ことは証明できない』ことを証明してくださいよ(w●
●                                          ●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
御願いしますね!カゲンさん(w
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

252 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/15(金) 23:40:16 ID:???
>学会の説明が顕罰だけで、罰(証拠)=死であれば、ヲタさんの
>論理は成り立つと思います。しかし文献には「冥罰」の説明もあるので、時期的な縛りはなく、
>仏罰が死ではないため、罰があったという証拠もでません。

これが間違いである事は、上で示したとおりです。

253 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/15(金) 23:42:15 ID:???
>>226 華元さん
>おっしゃるとおり、「仏罰が落ちる人がいる」事が前提で成り立つ主張です。
>「仏罰が落ちる人がいない」前提であれば、成り立ちません。

仏罰の存否自体を論じようとする時に、既に「仏罰が落ちる人がいる」とか
「仏罰が落ちる人がいない」ということを前提としては、おかしいではないですか。

>>227 華元さん
>私は>225で述べたように、そのように言ってないと思います。その根拠は説明したとおりです。

いや、あなたの書いた事は、客観的には「根拠」などになっておりません。
レス をお読みください。

>この理屈は、>226で述べたものが該当します。また、これまでエイズの例などで説明した論理は、
>言っていようがいまいが成り立ちます。

レス226は、客観的な理由(「理屈」)になどなっていないですよ。
エイズの例はどうでもいいのであって、創価学会は 「仏罰は7年以内に必ず落ちる」
と言う趣旨の事を述べているのです。
主観的な思い込みではなく、客観的な論拠を示してください。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 00:05:40 ID:???
平成17年2月14日付 聖教新聞「寸鉄」

「池田会長は、人類の精神的な水準を向上させた」ブラジル総長。嫉妬の愚人よ聞け。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 00:16:18 ID:???

    彡川三三三ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   川川 ::::::⌒ ⌒ヽ< 徐々に割れていって7年後にパックリいくのかもしれないし
  川川::::::::ー◎-◎-) \______________
  川(6|::::::::  ( 。。))    カタカタカタ
 川川;;;::∴ ノ  3  ノ   ______      
    \_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   |  | ̄ ̄\ \
   /   華元  \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/



256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 00:34:33 ID:???
『自己愛性人格障害』(DSM基準)

 なんでも自分の思い通りになるという空想に耽ったりします。
内容的には、自分の万能感を満たすようなものになります。
すべて自分にとって都合のいいように事が運んで、最後には自分が絶大な称賛を浴びるといったようなものです。
自分だけが特別に評価されて大抜擢され、とんとん拍子に出世するとか、
もっと空想性が進んで行くと、超能力的な力で現実を思い通りに動かすとか、
あるいは過去にタイムスリップして、時代差から来る優越感に浸るとか、いろいろなパターンがあります。

 聞かれもしないのに、やたらと自分のことをしゃべりたがる人がいます。
話が他へ移ろうとすると、強引に自分の話に戻そうとします。
話の内容は自慢話的なものばかりで、聞いている方はうんざりしてきます。
他人にはあまり関心がないので、相手がうんざりしていようとお構いなしです。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 00:35:02 ID:???
862 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:03/11/26 01:44 ???
人様からすれば些細な功徳でしょうが、体験談を少々。

折れはコンピュータが好きで覚えたのが中2の頃、勉強そっちのけでいじっていたので
高校生の頃は赤点ばっかし。落第ぎりぎりをさまよっていました。別に勉強しなくても
プログラマーにでもなるからいいやと思っていました。案の定、高校3年で入試に失敗し、
浪人、そのときに友人から信心の話を聞き、題目を唱えると合格できるよと言われ、
(今思えば騙されたのかな?)入信しました。そして、決意しろ!と言われ絶対合格を
目標に朝5時に起き、勤行をし、予備校に行きという生活をしました。そして偏差値は30
伸びて都内の私大に入学できました。

私大の学生部では勉強と活動の毎日で、バイト+仕送り4万円+奨学金で生活していました。
卒業後、不況のなか、第一志望の外資系コンピュータ会社I○Mに入社しました。
31歳になったのを機に独立、子供の頃からあこがれていた念願のコンピュータ会社を経営することが
できたのです。今度の財務も3桁やろうと思っています。
全く夢のようです。嘘みたいでしょ?

258 :学会2世:2005/04/16(土) 01:06:42 ID:ocRpGAcw
宗教は所詮人間が作ったもの。
でも宗教の力を否定するつもりはありません。
なぜなら、257レスさんのように信心を通じて
大学合格、一流企業へ就職・独立と自分夢を実現できる力も
秘めているように感じます。
しかし、信心はきっかけに過ぎず、結局は自分自身が頑張った成果なのです。
朝5時に起きて勤行して予備校へ行くと決意し実践した成果であって
信心が成果を与えたってことでは無いと思いますが如何ですか?
学会の会合にも問題あると思いますが、集団催眠によりあたかも信心のおかげで
成功したという術にはまっていることを知っておいた方が良いと思います。



259 :257ですが:2005/04/16(土) 01:11:48 ID:???
>258学会2世さん

>257の内容はここで詭弁をふるっている「華元」という人のレスです。
レスの内容も事実がどうかあやふやです。
彼は自分の成功を自慢したい、というより、こういうレスを書くことで
人に注目してほしいだけのようです。
そうした人だから「集団催眠」を必要とするのでしょうね。
悲しい人ですね。

260 :学会2世:2005/04/16(土) 01:22:17 ID:ocRpGAcw
何事にも客観的に物事を判断できるようにしたいものです。

池田氏も「賢くなれ。何事も本質を見抜ける人になれ。」と
言われているのにも関わらず、それを実践できていないのは
悲しいかな活動家の学会員さん達ではないでしょうか。



261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 01:42:01 ID:ylS5orgL
法律ヲタよ、あんた以前もそうだったけれど、あんたがやっていることは根本が
証明不可能で、論理的でないことを論理的に間違っていると証明しているに過ぎないのだよ。
分かるか? どんなに論理的に矛盾を突いたところで、根本の説明を否定していることにはならないのだよ。

あんたは、学会の罰に関する文献は論理的に言って間違いである、ということを一生懸命に説明しているが、
根本、つまり大元の学会の罰に関する説明が、そもそも論理的なことを扱っていないことを知ったほうが良い。
それは、あくまで一つの罰に関する説明であるのだ。
その説明のほころびを広げて見せたところで(論理的に)その説明が論理的に間違いであることにはならないんだよ。

あんたは、学会の書物にあると言うが、それは御書を要約、解説したもの。
罰は7年以内に必ず落ちる、などと御書のどこに書いてあるのだ???
文献というのなら、まずそれを示す必要があるな。

7年以内に罰が落ちた例を示した御書なら知っているが、「罰は7年以内に必ず落ちる。」などとどこに書いてあるのだ?

それから、御書は自然科学的な文献でも、数学的法則を扱っているわけでも
まして、法律的な債務義務を要するものでもない。
7年以内に罰が落ちないからといって、債務不履行で罰せられるのか!

定義できないものは、純粋な意味で証明はできないと何度言ったら理解するのかなー。
「学会は定義している。」と言うが、誰が何を言っても論理的に定義できないものはできないんだよ。
定義できないものは、どんなに、その矛盾を中間点において文献で述べていることと、実際が論理的矛盾すると証明してみても
根本の次元が違っているのだから、まったく意味がないんだよ。
おばかさんや!

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 02:06:16 ID:ylS5orgL
仮に御書のどこかに「罰は7年以内に必ず落ちる。」と書いてあったとして、その内容と、事実に矛盾
が生じたとしても、それは、自然科学的な文献でも、数学的法則を扱っているわけでも ないわけであるから
当たっていないことにはならない。
それは、大聖人の確信的発言に他ならない。それ以上の法則的意味などはない。

必死になって論理的な矛盾を突いて説明している法律ヲタの姿は滑稽である。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 02:37:10 ID:???
人が不幸になるような罰を設けるなんておかしいと思わないのでしょうか?
宗教は心が不安定に成りやすい人が入るもの。
そもそも、病気や死への恐怖を和らげるために考え出されたのが宗教。
自分で物事の是非や判断が付かず、何かに導かれなければ生きられない人なら入っておいたほうが良いかもしれません。
その裏に隠された私利私欲に目を背け続けて・・

私は無宗教です。
一度だけの自分の人生。
自分で切り開き歩いて行きます。

宗教家で尊敬する人はマザーテレサですね。
ただのカトリック教徒の修道女に大勢の人が賛同し、一生活動を続け、ただのカトリック教徒の修道女のまま亡くなった。
彼女は寄付金を得ても大きな家を買うわけでも無く、生活を豊かにしたわけでも無く、
布教活動にお金を使ったわけでも無く、人を助けるためだけに使い、
彼女が残したのは、実用的な施設と彼女の人を助けたいという精神が数多くの人達に根付いたこと。
「自分の生活する欲」よりも、「人を助けたい欲」のほうが上回りその想いに一生を捧げた人は尊敬に値します。

264 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/16(土) 02:58:42 ID:???
法律ヲタさん

私は解釈の問題だと思いますよ。要点をまとめると、
「罰には現象としてあらわれる顕罰やあらわれない冥罰などがあるが罰が現れる時期は7年である」
という文章を読んで、「罰が現れる時期は7年」は顕罰のことだな、と普通は解釈すると思います。
ところが、あなたは罰としか書いてないから冥罰も含まれると思ったのです。ただそれだけのことです。
それとも冥罰も7年で現れるという具体的な記述がどこかにあるのでしょうか。
ないのであれば断言されている整合性の根拠は不十分だと思います。あなたも「思う」をつけるべきです。

>開目抄には重い罪を犯したものは、すぐには罰がでないという一節もあります。
>本当にそのような一節があるのなら、明示してください。
>私が知っているものは既に示した内容であって、そこには「すぐには罰がでない」 とは書いてありません。

「順次生」の言葉通りに解釈すればですが、死んで出るといわれれば7年以内に出るとは思いませんよ。
素直に解釈すればですが、あなたの主張は少数派だと思います。


265 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/16(土) 03:23:16 ID:???
>>236

私の定義は仏法の因果律を説明したにすぎません。原因があって結果を招くという原理です。
仏罰は悪い原因が招く悪い結果というわけです。非常にシンプルで分かりやすいと思いますよ。
因果律であれば学会のどの本に記されているかを示す必要はないですよね。

昨日の例は誰でも理解できる悪因の例を説明しました。おそらく、概ね理解できる悪因はよしとしても、
そうでないものについては意見の分かれるところです。論理的な説明に欠けるからです。
しかし論理的な説明に欠けるものでも悪因となりえます。(その逆の「善」もしかりです)

誤解しないでいただきたいのは、論理的な説明が必要ないといっているわけではないということです。
現代の科学をもってしても説明できないことはある。しかし因果の法則は厳然として存在し、現在の
すべてのことが未来の因となって進んでいます。このことをふまえて、もういちど私の定義を考えると
分かりやすいと思います。「悪因がもたらす不幸なこと」・・・それはあなたがいうような、空想の産物ではなく
オカルト的なものでもありません。ごくあたりまえのことをいっているにすぎないのです。


266 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/16(土) 03:43:22 ID:???
>>237

私は論理的な説明ができなくても、因果の法則に照らし合わせれば悪因となりえることを説明しました。
あなたの定義が「仏罰=空想の産物」なので、ここから先に踏みこめないかもしれませんが、
ここでは私の定義にしたがって聞いてください。

>しかし、本尊焼きやその他の創価学会への敵対行動には何の論理性もありません。

「敵対行動」がもたらす結果を推測するより、その意味するところを考えた方がわかりやすいです。

「本尊焼き」=(学会の)仏法の否定です。

学会を否定して教義だけは肯定するといった器用な人は別として、因果律を含む仏法を否定した結果
どうなるかは仏法が正しいかどうかにかかっています。因果の法則が正しくて、仏法が正しいとすれば、
否定するとそれだけの結果を生む。しかし、論理的な説明ができないかもしれないので仏罰とよんでいる
にすぎないのです。

果たして


また、貴方の定義では病気や戦争など、
原因の存在する全ての不幸は仏罰という事になるのでしょうか?
そうなると日蓮の病死はどのような仏罰なのでしょうか。

もう一つ。それらの定義は創価学会の仏罰と全く同じですか?
同じであるなら、御書や法華経、または折伏経典などの本の
どこに記された内容なのですか?


267 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/16(土) 03:51:10 ID:???
これらをふまえて考えると、原因の存在する全ての不幸は仏罰という事になります。
日蓮の病死は、それを仏罰といえるかどうか私には分かりませんが、
病気になる因はあったからそうなったと思います。大聖人は仏ですが体は普通の人です。
ウイルスが入れば病気にもなり寿命がくれば亡くなります。
逆にそうならないという教えの方が胡散臭いです。

私の定義が全く学会の教義と一致するかどうかはあやしいので間違っていたらごめんなさい。
というしかありません。なるべく研鑽して間違いのないようにしたいと思います。



268 :学会2世:2005/04/16(土) 03:56:31 ID:ocRpGAcw
華元さんへ

華元さんのおっしゃるとおり因果の法則は厳然としています。
悪いことをすれば、結果自分に跳ね返ってくる。善もまた同じですよね。
只、今回のご本尊を焼くという行為は善とは言い難いですが、
悪でもないのではないでしょうか。

仏罰はあくまで信徒に対する戒めでしかないように感じますが・・・。


269 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/16(土) 04:19:41 ID:???
>>268

>仏罰はあくまで信徒に対する戒めでしかないように感じますが・・・。

「ご本尊を焼くという行為は悪とは言いがたい」という意味が、
「ご本尊を焼くと仏罰が落ちるぞ」というのはおかしいという意味であれば、実は私もそう思っている一人です。
矛盾しているように思えるでしょうがオカルト的な仏罰は存在しません。これはもう100回ぐらいいってます。
ご本尊をたてに人を脅して仏罰が落ちるなんていう人の方がおかしいのです。

一方、私は道理としての仏罰を説明しています。よいことをすれば幸せになる反面、悪いことをすれば不幸になる。
そんなに難しいことを説明しているつもりはありません。ご本尊を焼くという行為が直接的に及ぼすとは考えにくいですが、
前にも述べたように、その行為は仏法の否定につながります。

その人は仏法を否定して新しい思想や哲学で生きていくわけですが、不幸になるかどうかは、
それが正しいかどうかにかかっていると思います。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 11:57:28 ID:???
大作が勝手に作ったニセコピー本尊焼く行為が
仏法の否定になる訳ないだろw

幸運の壷を叩き割るのと同じだよ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 12:05:43 ID:???
また、私どもを誹謗する人間があるならば、人々があるならば、絶対に罰を受けます。
大御本尊様を受持する私どもをいじめて、安穏としておられるわけがありません。
経文に歴然であり、日蓮大聖人様の御書にも毅然と申されております。
また、現証の姿も多々ございます。 (中略)近くは恩師戸田城聖先生を、また、
初代の会長牧口常三郎先生を弾圧した刑事や検事は、あるいは気違いとなり、
ある人は電車に頭をぶつけて頭破作七分の姿を見せ、また子供が川にはまって死ぬという、
そのような恐ろしい現証を示されております。絶対に御本尊様を持ったわれわれを誹謗するならば、
現罰歴然たりという確信をもって、折伏に進んでいただきたいと思う。
『会長講演集 第一巻』 P50


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 12:18:45 ID:jy58ZmNG
これが「真」

「(層化の)本尊焼き」=「(層化の)教義の否定」≠「仏法の否定」





273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 12:20:46 ID:???

日蓮は仏ではない ただのデブ坊主


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 13:11:08 ID:???
悠は同じ学会員のチャット仲間タキヤマンに暴行を振るうような知り合いがいたり、

(類は友を呼ぶ)

そのことを自分の掲示板で暴露されるとさっさとその掲示板を閉鎖して

証拠隠滅を図ったりするような人間。

関りあう価値なんてないよ。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 13:24:39 ID:???

創価学会 婦人部長・高柳洋子氏の場合

第9回 創価学会・全国婦人部幹部会(平成10年10月29日)
兄は、一族とそこに関わる人達を(創価学会から)脱会させました。
しかし、厳罰で平成7年、癌でその病院始まって以来の断末魔の阿鼻叫喚の
叫びうめきの中で死亡!

さらに妹も平成9年、癌で悶え苦しみながら死亡!また、ついこの、今月25日
(1998・10・25)
兄にそそのかされて脱会した花巻の法王寺の元講頭がまた同じく癌で死亡したと
報告がありました。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 13:27:33 ID:???
>>275
人の不幸を大喜びする創価学会は、まさしく”邪教”ということだね。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 13:40:23 ID:???
>>275
敵対者の不幸が自らの正義の証って考え方なの?

最低!

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 13:47:13 ID:jcbrP0V5
>>275
ひでえ・・・人の不幸を喜んでおいて何が世界平和だ

279 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/16(土) 13:59:00 ID:???
私がなぜ「本尊を焼いて仏罰がおちる人がいる」を否定できないと主張しているかというと、
それが論理的に無理だということが分かっているにもかかわらず、できるようなことをいう輩がいて、
その意見がまかりとおっているからなんです。この時点では、学会の教義は関係ないのです。

このスレはタイトルが示すとおり「本尊を焼いても仏罰がおちない」を証明することが目的です。
最初はなるべく多くの人に呼びかけ実際に行動してもらい落ちないことを示そうと考えていたようです。

最近はだいぶ旗色が悪いらしく、学会の教義が「100%落ちる」と決め付けることで、それが間違いだと
証明することに躍起になっています。それしかいえないけど、それもいえないと存在意義がないわけで・。

しかし、たとえ彼らが決め付けた教義の間違いを証明できたとしても、それが何の役にも立たないのは、
これまで説明してきたとおりです。>>132 というか、まず正しい解釈なのかどうかよく考えるべきでしょう。
そうしないと、7年苦労して証明してきたのに勘違い解釈の証明になって、もっとイタイことになります。



280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 14:01:59 ID:???
絶対に幸福に生活をしたいというならば、だれひとりたりとも三大秘法の大御本尊様を受持しなければ、
私は幸福になれないと絶叫するものであります。
今、私どもは、大御本尊様を日夜拝しております。大御本尊様をじっと拝してごらんなさい。
大御本尊様のなかに「若し悩乱せし者は頭破作七分」その反対に
「供養せん者は福十号に過ぐ」御本尊様に対して、純真に信心していくものに、
仏さまのおもちあそばされている十の福運以上の福運をいただくことができるとおしたためであります。

その反対に、御本尊様を誹謗していくならば、御本尊様を拝んでいる者、創価学会を誹謗した者は、
頭破作七分、必ず大罰を受けて、地獄に落ちるとおしたためなのでございます。』
(昭和36年4月24日福山支部結成大会)


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 14:11:29 ID:???
私がなぜ「層化の本尊を焼いて仏罰がおちる人がいる」を否定できると主張しているかというと、
それが論理的に可能だということが分かっているにもかかわらず、できないようなことをいう輩がいて、
その意見でしつこく粘着する人が笑えるからなんです。この時点では、学会の教義は関係あるのです。

このスレはタイトルが示すとおり「層化の本尊を焼いても仏罰がおちない」を証明することが目的です。
なるべく多くの人に呼びかけ実際に行動してもらい落ちないことを示そうと考えています。

華元は、最近はだいぶ旗色が悪いらしく、スレの趣旨が「層化以外の仏罰も含む」と決め付けることで、それが間違いだと
証明することに躍起になっています。それしかいえないけど、それもいえないと存在意義がないわけで・。

しかし、たとえ華元が決め付けた「層化以外の仏罰はある」を証明できたとしても、それが何の役にも立たないのは、
これまで説明してきたとおりです。>>1 というか、まず正しい解釈なのかどうかよく考えるべきでしょう。
そうしないと、7年苦労して粘着してきたのに勘違い解釈の証明になって、華元はもっとイタイことになります。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 14:39:29 ID:z6+LuuVj
>>279
熱弁乙。
仏罰かー。
おまいらの信じてる神だか仏だかって本当に心が狭いな。

283 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/16(土) 20:34:54 ID:???
>>265華元さん
その仏法の因果律というのが疑問なのです。
原因があって結果を招くという原理だけなら
何の疑問もないですが、仏罰をこれに当てはめようとすると
矛盾と疑問ばかりが残ります。
まず、その定義が厳密には決まっておらず、
(学会員ですら詳細に解っていない、貴方とロードオブ名無しさん
を含め、私が関わった全ての学会員述べ40人の例)
しかも原因と結果の因果関係が物理的に見出せず、
(原因:一宗派で拝まれている紙を焼く 結果:病気、自殺、事故)
論理的にも全く整合性がない。
その上結果も伴わないのですから、(カラビナさんと焼却しますたさんの例)
これは一片たりとも真実とはいえないのではないでしょうか。

誤解しないで頂きたいのは、現在のすべてのことが
未来の因となって進んでいても、
それらは全て物理法則の範疇を出ていないという事です。
本当に空想の産物でもオカルト的なものでもないものなら、
物理的、論理的な因果関係があり、それを物理的、
論理的に説明出来なければ事実として起こりえません。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 20:37:01 ID:???
>279華元さま
>25に対して、こちらの判断で正しいと思われる華元氏自身による証明が行われるま
でこのレスは半永久的に繰り返されます。アンチの皆様は「華元氏が仏罰を否定し
た」根拠として自由にお使いください。

それでは↓は現在のところ「華元の主張」ということで……おつかれさま…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      『華元の定理』
                「仏罰が落ちないことは法則である」
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
華元氏によって発表された仏罰に関する定理。かりに少数の例外が認められ
たとしても、それは法則である。
>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
>キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明
>できるが、 同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しな
>い人もいる。発病が遅い人もいる。
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

285 :たまには誠意をみせてください、華元さん:2005/04/16(土) 20:39:19 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>279華元さんに質問です。

>>221
>>『「天才華元の生涯」という本』があると主張する側が、その存在を証明しなければ
>>ならないだけです。
>そのとおりです。あるという理論をうちたてた人は、例えば、巨大な加速装置を作って
>ニュートリノを発見しようとするのでしょう。しかし私はまだ「ある」と主張したわけではありません。
>ないと決め付けてはいけませんよ。まだ調べてないのだから、あるかどうか分からないのが
>正しい現状の認識ではないでしょうか、といっているだけです。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/226

そうですか…

私たちは、『「仏罰は落ちない」と証明できる』と考えています。あなたは、「証明できな
い」と断言しているわけですね…

では、
.●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●                                          .●
●『「仏罰は落ちない」ことは証明できない』ことを証明してくださいよ(w●
●                                          .●
.●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
御願いしますね!カゲンさん(w
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

286 :名無しさん@お腹いっばい。:2005/04/16(土) 20:47:29 ID:???

(´-`).。oO(>279華元・・・


                 お前の「生き甲斐」って







                                      ここだけだろ・・・・)








287 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/16(土) 20:52:52 ID:???
また悪い原因とは言いますが、原因となるもの自体には
良いも悪いも厳密には存在しません。
なぜなら悪意を伴った行動が結果的に幸福を生む例もあるし、
善意を伴った行動でも結果的に不幸を生む場合も多々あるからです。
さらに善悪の基準についても個人の主観です。
これは>>234氏の言われる通りです。

別の話になりますが、昨日の貴方の書き込み>>224は、
やはり何度読み返してみても悪因の例というより、
罰を信じる理由や必要性を語っているだけに見えるのですが。

>因果の法則が正しくて、仏法が正しいとすれば、
>否定するとそれだけの結果を生む。しかし、論理的な説明ができないかもしれないので仏罰とよんでいる
>にすぎないのです。
この部分は明らかに断定口調ですが、
これはどのような根拠によるものですか?
御書、法華経、折伏経典などのソースはあるのですか?

288 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/16(土) 21:02:09 ID:???
確認しますが、不幸というのは一般的な不幸と同義なのですよね?
それならば原因が存在する不幸である「病気」は
立派に仏罰の一つと成り得ませんか?

>大聖人は仏ですが体は普通の人です。
>ウイルスが入れば病気にもなり寿命がくれば亡くなります。
>逆にそうならないという教えの方が胡散臭いです。
つまり日蓮正宗系の宗教で仏であると言われている日蓮も、
物理法則の域を出る事は出来ないという事ですね。

仏であると言われる日蓮でさえそうなのですから、
私達は誰も物理法則の域を出る事はないというのが
貴方の考えなのでしょうか。
宗教には物理法則を超えた世界は存在しないと思っているのですね。

それなら、全ての仏罰も物理法則で説明出来る範囲でしか
起こっていないという事になりますよね。
LAさんを覚えていると思いますが、貴方の考える仏罰も
LAさんが言っていたのと同じように考えておられるのでしょうか。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 21:03:31 ID:TJJWK8c1
>私の定義が全く学会の教義と一致するかどうかはあやしいので間違っていたらごめんなさい。
>というしかありません。なるべく研鑽して間違いのないようにしたいと思います。
貴方の定義は貴方自身が仏罰を考える上で
貴方自身の役には立つと思いますが、
私を含むアンチの方々が理解したいのは、
あくまで創価学会の共通の概念としての仏罰です。
ですので御書、法華経、折伏経典などを元に、
可能な限り創価学会内の共通の概念としての
仏罰に近づけるようにお願い致します。

290 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/16(土) 21:10:19 ID:TJJWK8c1
>>289は私です。画像の読み込み中で
名前欄とメール欄が出てこない間に送信してしまったようです。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 22:20:07 ID:???
よく知りもしないで絶対あるって言われても説得力ない。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 23:17:55 ID:???
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

華元は「エス村中」です。しばしお待ち下さい

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

293 :名無しさん@お腹いっばい。:2005/04/16(土) 23:28:21 ID:???


(´-`).。oO(>292・・・


                   八面六ぴの活躍だね(w)




294 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/16(土) 23:40:23 ID:???
>>261-262
>法律ヲタよ、あんた以前もそうだったけれど、あんたがやっていることは根本が
>証明不可能で、論理的でないことを論理的に間違っていると証明しているに過ぎないのだよ。
>分かるか? どんなに論理的に矛盾を突いたところで、根本の説明を否定していることにはならないのだよ。

分からないなぁ、そのようなデタラメな事は。
オマエこそ、少しも進歩と言うものがないではないか。
こちらに創価学会の文献なども示されて否定されたにもかかわらず、毎度毎度
同じ事をまたぞろ出してくる。

「証明不可能で、論理的でないこと」とは、オマエ達の信ずるdデモ宗教の事か?
そうであるなら、学会自体が自己の宗教を“科学的”だとしているではないか。
以前にも文献を用いて、私はそれを示しているぞ。
それとも、創価学会の言う“科学的”とは、「証明不可能で、論理的でないこと」を
意味するのかね?(藁

295 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/16(土) 23:41:41 ID:???
さて今回は、学会が自己の宗教の科学性について述べている、既引用部分とは
異なる箇所を新たに引用しておいてやろう。
(記憶だと、ここはまだ引用していなかったと思うのだが…。まぁ、同様の事を
学会は、何箇所でも言っているからね。)
戸田城聖先生 質問会集≠フ中の「教学に関する質問」の「【問45】 科学と
宗教の関係について」より。
「・・・。科学と宗教も同様であります。科学者は、仏法の原理を用いて思索し、
宗教の方では、科学の方程式を信仰に用いて証明するのであります。
科学と宗教とは別世界で、あい入れないというのは科学的証明もつかず、
確固たる理論的裏付けをもたぬ邪宗のいい分で、真の宗教とはいえません。」

この戸田氏の見解に従えば、オマエの宗教は「邪宗」であり、“「真の宗教とは」
いえない”事になってしまうな。(藁
都合によってコロコロと主張を変えてきた創価学会の信者らしいイイカゲンな
内容だよ、オマエのレスは。

296 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/16(土) 23:42:31 ID:???
今日これ以上俺の時間を無駄なことに使うのは惜しいので、これぐらいにする。
明日の夜も、飲みに行く約束もあって書けないかもしれないぞ。(書く気もせんが…。)

“必死になって論理的に対抗できない事を言い繕おうしているアホ学会員の姿は
滑稽である。
おばかさんや!”(なにしろ、言い繕うことすら出来ないのだからね。)

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 00:20:03 ID:???
『自己愛性人格障害』(DSM基準)

 なんでも自分の思い通りになるという空想に耽ったりします。
内容的には、自分の万能感を満たすようなものになります。
すべて自分にとって都合のいいように事が運んで、最後には自分が絶大な称賛を浴びるといったようなものです。
自分だけが特別に評価されて大抜擢され、とんとん拍子に出世するとか、
もっと空想性が進んで行くと、超能力的な力で現実を思い通りに動かすとか、
あるいは過去にタイムスリップして、時代差から来る優越感に浸るとか、いろいろなパターンがあります。

 聞かれもしないのに、やたらと自分のことをしゃべりたがる人がいます。
話が他へ移ろうとすると、強引に自分の話に戻そうとします。
話の内容は自慢話的なものばかりで、聞いている方はうんざりしてきます。
他人にはあまり関心がないので、相手がうんざりしていようとお構いなしです。

298 :↓ウソ?要「証明」:2005/04/17(日) 00:20:42 ID:???
257 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/04/16(土) 00:35:02 ???
862 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:03/11/26 01:44 ???
人様からすれば些細な功徳でしょうが、体験談を少々。

折れはコンピュータが好きで覚えたのが中2の頃、勉強そっちのけでいじっていたので
高校生の頃は赤点ばっかし。落第ぎりぎりをさまよっていました。別に勉強しなくても
プログラマーにでもなるからいいやと思っていました。案の定、高校3年で入試に失敗し、
浪人、そのときに友人から信心の話を聞き、題目を唱えると合格できるよと言われ、
(今思えば騙されたのかな?)入信しました。そして、決意しろ!と言われ絶対合格を
目標に朝5時に起き、勤行をし、予備校に行きという生活をしました。そして偏差値は30
伸びて都内の私大に入学できました。

私大の学生部では勉強と活動の毎日で、バイト+仕送り4万円+奨学金で生活していました。
卒業後、不況のなか、第一志望の外資系コンピュータ会社I○Mに入社しました。
31歳になったのを機に独立、子供の頃からあこがれていた念願のコンピュータ会社を経営することが
できたのです。今度の財務も3桁やろうと思っています。
全く夢のようです。嘘みたいでしょ?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 00:23:34 ID:???
『自己愛性人格障害』(DSM基準)

 他人を見下すということは、ときには他人からの報復攻撃として、
自分が陥れられるかもしれないという疑いを生み、非常に疑い深くなったりします。
他人に心を開くことなく、自分の妄想の殻の中に閉じこもってしまいます。

 こういったことは様々な不都合を生みますが、利点としては自我の崩壊を防ぐことができるということです。
もし、妄想が崩れたら一気に鬱状態になったり、あるいはパニックになったりしますが、
少なくとも妄想にしがみついていられる間はこのような悲惨な状態にはなりません。

 しかし、現実というものがひたひたと足元に忍び寄ってきます。砂の城は波によって崩されていきます。
妄想という砂の城を維持するためには、現実の脅威に対して妄想を補強し続けなければなりません。
やがて、妄想が維持できなくなったとき、悲惨な現実にうちのめされてしまうのです。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 00:24:31 ID:???



127 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/04/12(火) 23:12:06 ???
華元 ◆9ccBFQYMG2

これはだめですね。そうではないということをさんざん説明してきたのに・・・。

このスレでも誰とはいいませんが全然成長しない人がいるではないですか。

その前提を見逃し勘違いしちゃったんでしょう?人は間違い、勘違いをよくするものです。
意地になるとそれを素直に認めることができないんです。少し冷静になられることをお勧めします。

あなたは最初から最後まで何を問題にしていたか理解できずに私に反論していたのです。

ところが、あなたたちは私の文章をこのように改ざんしました。

別に理解できないからといって馬鹿にしたりしませんよ。

あなたには全く想像できないことでしょうけど。

301 :お便所コオロギ:2005/04/17(日) 01:00:57 ID:???

「学問研究の結果、動揺するような信仰であるならば、そういう信仰はおよそ安っぽい信仰ではあるまいか?むしろ文献学的研究の進展によって信仰そのものの深化が可能なのではないか?」
学会員
「その通りだと思う。だからこそ、学会は法華経の素晴らしさをより理解しているのだと思う」

「ところで、富永仲基の経典の非仏説というのは知ってますか?」
学会員
「?なんですか、それは?」

「法華経が全てが全て釈迦の言葉ではないかもしれないという説です」
学会員
「池田先生はそんなことを教えていない!あなたはウソをついてる!」

「文献学的正しさの話に同意してたよな?中国語訳とパーリー語やサンスクリット語の比較で中国語訳にあってパーリー語などにはないものがあるのは、どう説明するの?」
学会員
「そんなのは関係ない。信心が足りない奴のデマだ!あなたとはもう話すことはない!」

「学会員って都合の悪いことになると、一番の根幹にしてる対話を拒絶するんだね。あなた、大丈夫?」
学会員
「。。。来週まで待っていてください。破折してみせますから!」

「破折より、富永仲基論を乗り越えることを考えたほうがいいよ。日蓮本仏が壊れる考え方だからね〜。」

302 :お便所コオロギ:2005/04/17(日) 01:07:13 ID:???
次は池田版『折伏教典』を持参してお話してきます
合掌
(-人-)

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 01:16:47 ID:???

(´-`).。oO(>302お便所コオロギどん・・・ワラタ

       是非「仏罰」の件も聞いてみてくれ・・・・・・・・・


       それとも・・・・・・・・次回あたりは、学会員の名セリフ・・・・・・・




       「お前には仏罰が落ちる」が聞けるかな・・・・・・・・・・)




304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 07:27:44 ID:???
>>302
GJ!

305 :抜け目がない ◆roOH6ufTT2 :2005/04/17(日) 07:41:24 ID:???

「非仏説」は上座部と大衆部が分裂したときに上座部が言ったことだが。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 08:17:09 ID:???
>>305
ハァ?

307 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/17(日) 08:33:08 ID:???
>>302 お便所コオロギさん
ハハハハハ、期待しております。

308 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/17(日) 08:34:02 ID:???
>>303
>「お前には仏罰が落ちる」が聞けるかな・・・・・・・・・・)

そうかも知れませんね、私も現実に言われた事がありますから…。
あれから既に七年などとっくに経ってしまいましたが、何事もありません。
一体、どうなっているんだろう。(笑い

309 :お便所コオロギ:2005/04/17(日) 09:18:02 ID:???
>>305さん
すいません
富永仲基論って上座部とかと関係があったんですか?
利用されたとかなら、まだわかるが。。。
私は『出定後語』そのものしか読んでない(正確には読まされた)ので。。。
オシエテクソですまないです

310 :お便所コオロギ:2005/04/17(日) 09:34:12 ID:???
>>303さん
>>304さん
>>307さん
あまり期待しないでくださいw
他人に「仏罰が落ちる」なんて今でも言う輩なら、共生とか考えない独りよがりだと思いますから
対話じゃなくて、罵りあいが目的になるような奴は人間として認めません
いわば、動物といっしょ
四足歩行で家まで帰らせます
これは昨日の話で約束させましたから〜
ではでは

311 :非K:2005/04/17(日) 10:38:57 ID:fm2G+5+n
私の体験談

そういえば高校3年の時、「大学どないしようか・・・」って考えていた時、
タイミング良く男子部の人が家に来て、
「勤行を毎朝夕きちんとやりなさい。題目を1日1時間あげなさい。」
「そうすれば行きたい大学に受かる」って言われてね。
あの時は私も純だったし男子部の熱心さとちょっと悩んでたところあったから
実践したわけね。
そうしたら、成績どんどん上がってね、京都のある大学受かったわけですよ。
当然、拝んでいるだけでは受かるけではなく、ちゃんと勉強したんだけどね。
また、学会の会合にも参加していろんな話を聞いてね。そのときはほんと
「すげ〜〜〜〜」って思っちゃったわけですよ。

でも、冷静に考えてみると・・・・
@大学に受かったのは、正確にいうと自分でちゃんと勉強して受かった。
(信心はあくまで自分をやる気にさせるきっかけでしかない)
A朝晩の勤行及び題目は自己暗示にかける行為。
B学会の会合に参加すると集団催眠にかかってしまう。

・・・・なんですよね。

312 :非K:2005/04/17(日) 10:41:06 ID:fm2G+5+n
《続き》

学会を脱会しようと思ってたんですけど、
うちの両親が学会のお墓を買っちゃいましてね。
学会員の人じゃないと両親が死んだ後、
その墓を利用するにあたって不便になると思って
脱会はしてないんですけどね。
(ご本尊は押し入れにしまってます。焼いてませんよ(笑))

私が会合で引いた事
・自分が一番偉いと豪語する池田氏
・自分は戦っているんだと自負する活動家(地球防衛軍か?(笑))
・宗門に対し、暴言を吐く
(宗門と同じ器なんだと感じちゃって。どっちもどっちかって冷めました)
・自分の言ってることは全て正しいと勘違いしている幹部

>>Kの学会員
今一度、冷静になって自分の行動・会員の言動・会合の内容を客観的に見てください。
このままでは学会は暴走しちゃいますよ。(暴走してる勘はありますが・・・)

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 12:25:59 ID:???
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

華元は「地区副りー中」です。しばしお待ち下さい

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


314 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/17(日) 16:04:30 ID:???
>>287 清掃行者さん

基本的なことを話してもよろしいでしょうか。
私があなたにレスしたくない理由として過去にいくつか説明したと思います。

1.何が聞きたいか分からないこと、2.聞いてどうするか分からないこと、3.定義が曖昧なこと

聞きたいことが分からないうえ、曖昧なことが多く、議論の発展しようがないため「つまらない」といいました。
そしたら、なぜ無視するのかとしつこく私に迫りました。答えようがないことを質問されても困りますので、
しかたなく、このようにクギをさしたうえで答えることにしたのです。(前スレ>672)

>もちろん、私が定義するものはあります。学会の定義も明確でしょうが、
>「学会員の方が自分で考えるのを促したいと」ありますので、ここでは私とさせていただきます。

それに対してあなたはこのように返答されました。(前スレ>697)

>よりソフトな言い方で段階的に仏罰の正体や仏罰について学会員がどう思っているかを
>非学会員、学会員を問わずに一緒に考えていこうとしているわけです。
>たとえば、今であれば学会員の方々に貴方が提示してくれているような内容にも答えて頂けるならそれも
>質問の内に含めてみましょう。


315 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/17(日) 16:32:47 ID:???
清掃行者さん

私はあなたの言葉を信じ、誠意をもって、自分が仏罰についてどう考えているかを説明しました。
因果の法則の一つの因として考えることができること、それは物理法則の範疇であることなどです。
申し訳ありませんが、私はあなたのいう空想の産物である仏罰を理解することができないのです。
あなたの話を聞いていると誤解かもしれませんが「私の定義がおかしい」というように思えてきます。
定義がお互いに違うことは、話を始める前から分かっていたことで、それは聞きたくないはずです。

私はいつも、あなたの質問が悪いと言ってきました。その意味はまだお分かりになりませんか。
あなたが聞きたいのは、つまり、こういうことだったのではないのでしょうか。

「学会員は仏罰という空想の産物を信じているのでしょうか。」
「学会はそのような空想の産物があるという教えなのでしょうか。」
「もしそうであれば、空想の産物があるという根拠を(あなたの考えではなく)学会の文献で示してください」

違いますか?これは前スレの質問の意図とは全く違うものですよ。
前スレでは、とにかく学会員がどう思っているかを知りたいだけでサンプル集めだといっていました。
それなのに学会の文献のソースまで示せというのは納得できない話です。
そうなのであれば、個人なんていわないで最初から学会だと質問すればいいのです。
誠意をもって説明したのに、ひどく裏切られた気分です。こういうことが続くから相手にされなくなるのです。
よほどお人よしでない限りレスする人はいないと思いますよ。あいつは今はこう言ってるけどすぐ裏切るからなと。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 17:14:47 ID:???
鼻糞は遁走の理由付けに必死だな

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 17:24:08 ID:VD9Xp6bV
>>315
嘘をつくな華元
「因果の法則を示した」という発言は「あることは証明できない」という発言と矛盾する。
物理的な法則の範疇内とするためには物理的に証明しなければならない。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 18:06:20 ID:???
>>311
私の同級生のバリ創価だが、高校の三年間を創価に注ぎ込み、大学に受からず。
その後10年間、プータロー。
何かを信じる事は、安心を与えられて、能力を引き出すきっかけを与えると思う。信仰の意義はそこにあると思う。
しかし、もともと無い能力まで出てくる事は無いようだね。

319 :鉄腕アコム:2005/04/17(日) 18:08:07 ID:???
仏罰じたいはあるかどうかわからない
だったら、本尊や法華経が歴史的に正しいかを証明して、カウンターパンチすれば、華元も黙るだろう

320 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□:2005/04/17(日) 18:18:57 ID:???
>315

よっ!華ちゃん!

なんだ、とうとう仏罰落ちないのみとめちゃったのか…

残念だったな、随分頑張ってたけど、「証拠もなし」「理屈はメチャクチャ」
「具体例は相手の主張を補強」じゃ、仕方ねぇよな…


ま、気を取り直してまた猥褻AAの連貼りでもしろや(アハハハハハハハ




321 :昔も今も変わらなぇな、お前…:2005/04/17(日) 18:20:37 ID:???
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
        退転ギリギリ部長=蓮長=華元はとんでもねぇデマ野郎

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

@当時、『退転ギリギリ部長』と名乗っていた『華元』は、調子こいて御高説書いて
ました……。

>ご本尊を抱きしめ、日々、宿業と戦っている同士は大勢いる。
>分かってやったか知らないが、そのように大事にしている人がいるにもかかわず、
>ご本尊を燃やし公開するなんて非道極まりない。
>肉親が生きたまま燃やされてどう思う?それとこれとは別というかもしれないが、
>それほど大切に思っているものを公開処刑同様にやってのける罪は重い。残忍
>極まりない。ちなみに、学会員が他宗教の本尊などを捨てる話は、まず折伏をし、
>当人の了解を得てやっていることだ。未練を感じる人や嫌がる人には決してしな
>い。それをやったら犯罪だ。

参照 【仏罰】本尊焼いてうpしました2【落ちない】
     http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069480689/586

Aところが即座に矛盾を指摘されてしまいましたとさ……

「他の宗教の場合」「当人が了解」しても当人以外にその宗教で「ご本尊を抱きしめ、
日々、宿業と戦っている同士は大勢いる。」
ならば層化は他の宗教が 「大切に思っているものを公開処刑」している「残忍極ま
りない。」のが創価学会だということになるんだな。もっとも創価の場合は大量虐殺
だがな……。

322 :特に「相手の立場に立つ」ってのはほぼ不可能みたいだな:2005/04/17(日) 18:21:20 ID:???
Bこれに対して、「文の意味が判らない」と抜かし、激痛スルー!さらに自分の身が
危ういと感じたのか、なんと、名前も『蓮長』に替えてもう少しで逃げ切れるかと思っ
たが……。

C多くのアンチから指摘の嵐 に 慌てて名前も『華元』に変えて、ついに壊れたか…
…爆弾発言!!!

(層化が他宗の仏壇壊したり正宗本尊焼いたりしたことに関して)
>やったの?学会員が?へーー、そう。本当にそう?もしそんなことやってたら犯罪
>ですよね。訴えれば?え?出来ない?だからさー、やってないことをガタガタ書くな。
>名誉毀損で訴えるぞ逆に。

参照 http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069480689/636

Dその後多くのアンチから「折伏大行進」で 層化が他宗の仏壇、神棚を「ブチ壊し、
焼き払った」事実をソース付きで指摘、自ら層化の恥部を晒すことに……。

「 折伏大行進 」については
参照 http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069480689/649
参照 http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069480689/650

E都合が悪くなると、HNすら替えて、言い逃れ、逆切れ、ホラを繰り返す、

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 『退転ギリギリ部長=蓮長=華元、とんでもねぇデマ野郎』に要注意!!!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

323 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□:2005/04/17(日) 18:24:05 ID:???

なんか「エイズ」がどうとかいってるのって、これと変わらなぇだろ。

自分の主張に「だけ」適応できる理屈のつもりで展開してるんだが、それをそっくり
そのまま相手が主張したときに何の反論もできない。

ほんとにバカだな華元。



324 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/17(日) 18:26:20 ID:???
>>314華元さん
>あなたの話を聞いていると誤解かもしれませんが「私の定義がおかしい」というように思えてきます。
>定義がお互いに違うことは、話を始める前から分かっていたことで、それは聞きたくないはずです。
おかしいというより、より深い理解を進める上で
所々理解不能な点があるとは思っています。
私はあくまで定義について伺っているだけであって、
論理面での矛盾について考えを伺ってはいますが、
こちらの考えを押し付ける様な物言いはしていないはずです。

数字をふった疑問点については簡潔に返答可能です。
1.何が聞きたいか A.仏罰についての貴方の考えと創価学会の共通見解
2.聞いてどうするか A.聞く事と討論する事で一緒にそれを考えていく
3.定義が曖昧 A.質問の意味が解りません。

何の定義があいまいなのですか?
どの点が曖昧なのかを指摘して下さい。
それと議論の発展は今でもしていると思いますよ。
現に私は貴方の考えを少しづつ聞き、理解している最中です。

325 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/17(日) 18:26:46 ID:???
>あなたが聞きたいのは〜以下の部分
まず、現状では仏罰の定義がはっきりと聞けていないので、
そのような質問をするつもりはありません。

私の目的は仏罰の定義の理解と、
それを学会員の皆さんに質問する事で、
仏罰の定義を相互に理解し、学会員の皆さんに
考える機会を持って貰う事です。

その為に個人個人の考える仏罰と経典に書かれている
共通見解としての仏罰を比較し、
自分の頭で考える作業をして貰うのが目的です。
あとは>>215の通りです。

>違いますか?これは前スレの質問の意図とは全く違うものですよ。
ええ。確かに違いますね。
なぜなら私はそんな質問はしていませんし、
その鍵括弧の中身は私が今聞いている事ではありませんから。
人の発言を全く別の意味に作り変えた上で、
改ざん後の発言と前の発言で意図が違うなどと言われても
私には全く理解出来ません。

326 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/17(日) 18:27:46 ID:???
確かに貴方個人の考えはサンプルの一つとして参考にさせて頂くと
言っていますが、それを理解する為の作業としての
質問に答えて頂けないのはどうしてなのでしょうか。

また、私は同時に「たとえば、今であれば学会員の方々に
貴方が提示してくれているような内容にも答えて頂けるならそれも
質問の内に含めてみましょう。」とも言っています。
ですから、今まさにその質問である「仏罰とは何か。」とも聞いている訳です。
貴方の定義と創価学会での定義の両方の意味で、です。

創価学会やその教義の元になった文献のソース提示を求めるのは、
創価学会の定義での仏罰の正体を正しく理解する為です。
無宗教の私が言うのも変かも知れませんが、
日蓮仏法の中で、御書や法華経に拠らない理解は
我見になると思うからです。

以上を良くご理解を頂いた上で>>283 >>287-289
返答して頂ければ幸いです。

327 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□:2005/04/17(日) 18:30:00 ID:???
あはは

清掃行者さん。華ちゃんには無理だって、理解できねぇんだから…


またまた、変な「例」が出てきて、結局墓穴掘るだけ。



328 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/17(日) 19:47:41 ID:???
>>326

定義が曖昧であるといったのは質問をされたときの話であって今は明確です。
あなたの定義は「空想の産物」、私の定義は「悪因がもたらす不幸」です。
悪因が曖昧という意見に対して、また、定義した理由の拠り所は仏法の因果の法則であると説明しました。
因果律は物理の範疇でもありますが仏法から外れるわけではありません。逆もしかりです。
(まず、ここであなたは脱落しているようです。)

これは私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。
補足していうなら、道理として説いているというのが定義の一部だからとでも言っておきましょう。
あなたの定義とかけ離れているからといって、これを認めてもらえなければ話が先に進みません。
そのことは十分あなたに説明したつもりです。定義になぜ?はないのです。

私は仏罰を空想の産物として定義したとき云々という話もしています。私はあなたの定義でも話をしているのです。
今度は私の定義、仏罰を道理で云々といっているときに、それを空想の産物として置き換えないでください。
言っている意味、わかりますか?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 20:11:20 ID:???
>328華元
   ↑
もうコイツ、言ってることが滅茶苦茶(w

>これは私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。
>これは私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。
>これは私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。

●自分の言ってることに責任もてよ(w

>これを認めてもらえなければ話が先に進みません。
>これを認めてもらえなければ話が先に進みません。
>これを認めてもらえなければ話が先に進みません。

●認める義務がないんだが、ハア?

>定義になぜ?はないのです。
>定義になぜ?はないのです。
>定義になぜ?はないのです。

●とうとう「質問禁止」ですか(w

>言っている意味、わかりますか?


            全然わかりません(w アンタはマジで「アホ」



330 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/17(日) 20:12:57 ID:???
>>326

それから、あなたは押し付けはしていないといいながら、教義との矛盾点を引き出し、
差異を指摘しようとしています。私からすれば「余計なお世話だ。コノヤロー」ですよ。
あなたは学校で習った教科で100点を何回取ったことがありますか?

>確かに私の定義では「仏罰は空想の産物」に過ぎません。
>でも貴方にはそうは思わないだけの理由があるのでしょう?

まだ分かってないようですね。あなたの質問はこういうことです。

「仏罰」を空想の産物と思いますか? あなた○ 私×
「道理」を空想の産物と思いますか? あなた× 私×

なぜなら、私「仏罰」=「道理」。あなた「仏罰」≠「道理」という定義だからです。
なぜそういう定義なんですか?と聞かないでください。定義に理由もへったくれもありません。
私はあなたの「空想の産物」には全く興味ありませんので、そういう話は他の誰かとしてください。
また、私に仏罰を質問するときは「道理」として質問してください。
決してあなたの「空想の産物」を押し付けないでください。もうウンザリです。

331 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□:2005/04/17(日) 20:14:12 ID:???


華ちゃん、「仏罰落ちる」証明したら、認めてやるよ。特別に(アハハ




332 :317:2005/04/17(日) 20:15:26 ID:VD9Xp6bV
>>328
またスルーか。
「説明しました」じゃねぇだろ
証明してみろよ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 20:16:04 ID:???
>330華元

>「空想の産物」を押し付けないでください。もうウンザリです。


「空想の産物」を押し付けてるのはアンタだよ(w
「空想の産物」を押し付けてるのはアンタだよ(w
「空想の産物」を押し付けてるのはアンタだよ(w
「空想の産物」を押し付けてるのはアンタだよ(w
「空想の産物」を押し付けてるのはアンタだよ(w
「空想の産物」を押し付けてるのはアンタだよ(w

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 20:21:17 ID:???

               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   なんかもう必死でしょ
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /    最近の華元
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

335 :317:2005/04/17(日) 20:21:39 ID:VD9Xp6bV
「鼻糞」と書いて「スルー」と読む

晒しage

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 20:52:59 ID:u9bQLHDN
>>328
あのね、花本くん。あなたマンガの読み杉ではないのですか?
因果応報の法則も、物理的な法則の範疇の中だけで起こりうるものなんです。
物理的な法則を超えた因果関係を想定するのはSFやマンガの世界だけなんです。
花本くんも、「ある」を証明することはできないと認めてしまいましたよね?
層化が言うような仏罰が発生する原理を、科学的に証明することはできない。
つまり層化の場合は、「悪因がもたらす不幸」=「空想の産物」なんですよ。
(これは層化のことですから話を摩り替えないでくださいね)

言っている意味、わかりますか?



337 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/17(日) 20:56:25 ID:???
>>330華元さん
>定義が曖昧であるといったのは質問をされたときの話であって今は明確です。
それなら3.の「定義が曖昧」いうのは質問を嫌う理由にはならないのでは?

>悪因が曖昧という意見に対して、また、定義した理由の拠り所は仏法の因果の法則であると説明しました。
>因果律は物理の範疇でもありますが仏法から外れるわけではありません。逆もしかりです。
>(まず、ここであなたは脱落しているようです。)
私は逆がしかりにならない例を提示して、それらを
論理的にどう解釈するかを伺っているのですが。
つまり、それらについてより深い理解を求める意味で
>>283 >>287-289のような質問をしているわけです。

>これは私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。
確かに貴方の責任とは思いませんが、貴方自身がその理由を
持っているからこそ人生をかけて創価学会という信仰を
しているのではないのですか?理由を持っているなら
簡単に返答が可能なはずですが?

>あなたの定義とかけ離れているからといって、
>これを認めてもらえなければ話が先に進みません。
>そのことは十分あなたに説明したつもりです。定義になぜ?はないのです。
最初から私の定義とかけ離れているのは承知していますし、
それを理解する為に質問をしているのです。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 21:03:39 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                  「華元第二定理」


          「仏罰は落ちません、これは法則ですから」

>329
>これは私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。
>これを認めてもらえなければ話が先に進みません。
>定義になぜ?はないのです。

以上が「根拠」です。否定も禁止です(w

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

339 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/17(日) 21:07:34 ID:???
>定義になぜ?はないのです
定義という言葉をどういう意味で使っているのかしりませんが、
少なくとも物事の詳細な定義づけには理由があるはずです。違うというなら、
恐らく貴方は定義という言葉の意味を間違って覚えているのでしょう。

>今度は私の定義、仏罰を道理で云々といっているときに、それを空想の産物として置き換えないでください。
>言っている意味、わかりますか?
私は別に仏罰を私の定義で置き換えてはいませんよ。
それと私の定義で話をするのは構いませんが、
貴方の定義を聞いている最中に、
私が私の定義を持ち出して空想の産物だと
言っているのは私の発言のどこかに見られるのですか?

恐らく単に返答に困っているだけなのですよね?
答えてしまうと困る理由があるのですか?
なければうだうだと言い訳する必要などなく
レスが出来るはずですよね?
言い訳の応酬で質問を煙に巻くのはもう沢山です。
仏罰の話以外にそれるような発言はやめて、
早急かつ的確に>>283 >>287-289に返答を頂きたいものです。

340 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/17(日) 21:08:59 ID:???
>それから、あなたは押し付けはしていないといいながら、教義との矛盾点を引き出し、
>差異を指摘しようとしています。私からすれば「余計なお世話だ。コノヤロー」ですよ。
「仏罰とは何か?」と聞いた方がいいといっておきながら、
聞き始めたら逆ギレですか?貴方の定義と創価学会の定義の
差異を指摘するよりも、まずは両方を理解する方が先ですし、
少なくとも私は今はそれをする気はありません。
というわけでまずは貴方の仏罰の定義についての疑問点(>>283 >>287-289
に返答して頂けますか?

>あなたは学校で習った教科で100点を何回取ったことがありますか?
この事例での教科書や参考書は法華経と御書と創価学会の文献です。
貴方も学会員を自称するなら法華経や御書は持っていますよね?
そこから当該箇所を打ち込むだけですから、
教科書持ち込みが許される試験と何ら変わりありません。
しかも試験と違いミスしても別にペナルティはありませんし、
後で修正して下されば有り難いだけです。

>なぜそういう定義なんですか?と聞かないでください。定義に理由もへったくれもありません。
私は定義づけの理由を聞いているのではありません。
聞いているのは、仏罰の法則と因果の法則の相違点や
論理面での矛盾と、それを貴方自身がどう解釈しているのかということです。

341 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/17(日) 21:16:40 ID:???
>>327■□■□さん
さっそく、試験で100点を何回取ったかとか
変な例が出てきたわけですが・・・(苦笑
これは実体験に基づく「墓穴」なのでしょうか。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 21:18:07 ID:u9bQLHDN
>>330
あのね、花本くん。

定義はひとつだけ、 「仏罰」≠「道理」 これだけです。

なぜそういう定義なんですか?と聞かないでください。定義に理由もへったくれもありません。

本尊を焼いても仏罰落ちない。これは道理です。因果関係が証明された例はひとつもありませんから。

それなのに本尊焼くと仏罰落ちると言う人がいる。これは道理に反した主張です。即ち「空想の産物」です。

私は花本君くんの「空想の産物」には全く興味ありませんので、そういう話はチラシの裏に書いといてください。

また、このスレの正常な一般人の方々に「仏罰落ちる」と言うときは、事前に「妄想」としたうえで言ってください。

343 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□:2005/04/17(日) 21:40:12 ID:???
>341

ええ、墓穴だらけです。



344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 21:46:10 ID:???
>>341
満点は鼻糞にとっては奇跡なんでしょうな
そうか!そんなどうでもいい事でも奇跡になるから
功徳とか信じちゃうんだなw

345 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/17(日) 22:32:18 ID:???
>>340

>というわけでまずは貴方の仏罰の定義についての疑問点(>>283 >>287-289
>に返答して頂けますか?
仏罰の定義であれば私は何度も返答しているつもりになっています。
何が分からないのかもう一度整理してくれませんか。
たくさんあるのかもしれませんが、要するに何が聞きたいのですか?私の考えですか?学会の教義ですか?
何が聞きたいか本当にわからないのです。

>聞いているのは、仏罰の法則と因果の法則の相違点や
>論理面での矛盾と、それを貴方自身がどう解釈しているのかということです。

これであれば、仏罰の法則と因果の法則の相違点はないというのが答えになります。
なぜなら「悪因による不幸」は因果の一つの法則だからです。これが私の解釈です。
矛盾はありません。

346 :コテ専用スレかよ ◆FL6pGotkUE :2005/04/17(日) 22:42:01 ID:???
>>345
層化の本尊焼くのが悪因だと思ってるのは層化の関係者だけ。
脱会者には関係ない話なんだよ。なにしろ仏罰は主観だからな。
「ある」と思う馬鹿だけが、あるような幻覚などを見る。これが結論だな。

347 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/17(日) 22:44:01 ID:???
>その仏法の因果律というのが疑問なのです。
>原因があって結果を招くという原理だけなら
>何の疑問もないですが、仏罰をこれに当てはめようとすると
>矛盾と疑問ばかりが残ります。
仏罰は原因があって結果を招くという原理の一つなので疑問はないはずです。それはあなた自身が
疑問ないといっています。ところが、あなたの定義に当てはめると疑問だらけになった。
それは空想の産物という定義です。以下はあなたの定義が生んだ疑問なので私には関係ない。
私にはそのような疑問は全くおきないのです。どうしてこんな単純なことが理解できないのでしょうか。
これは私への質問ではなくあなた自身の質問です。ご自分の頭で考えてください、としかいいようがありません。

>まず、その定義が厳密には決まっておらず、
>(学会員ですら詳細に解っていない、貴方とロードオブ名無しさん
>を含め、私が関わった全ての学会員述べ40人の例)
>しかも原因と結果の因果関係が物理的に見出せず、
>(原因:一宗派で拝まれている紙を焼く 結果:病気、自殺、事故)
>論理的にも全く整合性がない。
>その上結果も伴わないのですから、(カラビナさんと焼却しますたさんの例)
>これは一片たりとも真実とはいえないのではないでしょうか。

誤解しないで頂きたいのは、現在のすべてのことが
未来の因となって進んでいても、
それらは全て物理法則の範疇を出ていないという事です。
本当に空想の産物でもオカルト的なものでもないものなら、
物理的、論理的な因果関係があり、それを物理的、
論理的に説明出来なければ事実として起こりえません。


348 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/17(日) 22:47:14 ID:???
>物理的、論理的な因果関係があり、それを物理的、
>論理的に説明出来なければ事実として起こりえません。

これだけは明確に否定しておきます。物理的に説明できないことでも事実として起きていることがあります。
現代の科学ではまだ説明つかないことがあるのをご存知ないのでしょうか。

349 :コテ専用スレかよ ◆FL6pGotkUE :2005/04/17(日) 22:51:36 ID:???
本尊焼きと不幸の因果関係を証明するのは不可能です( ´,_ゝ`)プッ

「ある」ことも証明できず
ましてや物理的な証明なんて出来るはずもなく
それでも必死に妄想にしがみつくオカルトキティ「華元」←哀れだ。。。

350 :もはや一般人:2005/04/17(日) 22:52:45 ID:qQdyl51Q
現代科学で説明できないことがあるということと学会員の妄想が正しいってことには
なんの関係もない。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 22:53:07 ID:???


物理的に説明できないことでも事実として起きていることがあります



日蓮は病死し、「題目の有害性」が証明されました






352 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/17(日) 22:53:53 ID:???
本尊焼きと不幸の因果関係を証明するのは不可能です。<=これは折れの言葉だよ( ´,_ゝ`)プッ


353 :コテ専用スレかよ ◆FL6pGotkUE :2005/04/17(日) 22:54:38 ID:???
しかも自分のレス>>347を自分で否定してるし>>348

とうとう狂い始めたか華元・・・いや、もともと狂ってたのか( ´,_ゝ`)プッ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 22:56:05 ID:???
>>348 華元さん

>これだけは明確に否定しておきます。物理的に説明できないことでも事実として起きていることがあります。
>現代の科学ではまだ説明つかないことがあるのをご存知ないのでしょうか。

アンチ相手に今それを言ったところで認める訳ないじゃないですかw
学会に足を突っ込んでまで証明する程根性の座ったアンチが居ればまた別ですが




355 :もはや一般人:2005/04/17(日) 22:56:38 ID:qQdyl51Q
>>353
まあ、妄想性人格障害だからね。論理破綻していても仕方ないな。

356 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/17(日) 23:07:42 ID:???
>>353

>のつけ忘れだったりする。ごめんよ。

そうそう、私かあんたのどっちかが狂っているわけだ。
と思ったけど、「因果関係を証明するのは不可能」という同じ意見をもっていたりする。
あまり深い考えはなさそうだが、あんたとは同志・同類かな。

357 :コテ専用スレかよ ◆FL6pGotkUE :2005/04/17(日) 23:14:21 ID:???
>>352
あることを証明できないなら
「仏罰の法則と因果の法則の相違点はないというのが答えになります」>>345
とは言えないだろ( ´,_ゝ`)プッ

『なぜなら「悪因による不幸」は”物理的”な因果の一つの法則だからです。
 そして本尊焼きと不幸の間には”物理的”な因果関係は存在しないからです。
 仏罰とは主観的な問題なので、あると信じている人が焼くと気分が悪くなることがあります。←脳内仏罰
 だから、あると信じていない人が焼いても仏罰は落ちません。逆に気分が良くなることもあるでしょう。』

以上、結論。
 

358 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/17(日) 23:55:15 ID:???
>>357
>あることを証明できないなら
>「仏罰の法則と因果の法則の相違点はないというのが答えになります」>>345
>とは言えないだろ( ´,_ゝ`)プッ

とは言えないだろ( ´,_ゝ`)プッ やはり、あんまり深く考えてないらしい。

因果関係の証明が困難な場合は「証明できない」となることがあるが、
”物理的”な因果関係がないことの証明とはいえないのです。
(物理的な因果関係は本当のことは三浦和義氏しか知らない。)

「仏罰の法則と因果の法則の相違点はないというのが答えになります」
この話に限って言えば、あることの証明は必ずしも必要ないんだよ。
なぜだか分かるかい? ( ´,_ゝ`)プップップッ


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 00:22:35 ID:???
>358華元さま
>25に対して、こちらの判断で正しいと思われる華元氏自身による証明が行われるま
でこのレスは半永久的に繰り返されます。アンチの皆様は「華元氏が仏罰を否定し
た」根拠として自由にお使いください。

それでは↓は現在のところ「華元の主張」ということで……おつかれさま…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      『華元の定理』
                「仏罰が落ちないことは法則である」
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
華元氏によって発表された仏罰に関する定理。かりに少数の例外が認められ
たとしても、それは法則である。
>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
>キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明
>できるが、 同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しな
>い人もいる。発病が遅い人もいる。
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 00:23:55 ID:???
『自己愛性人格障害』(DSM基準)

 なんでも自分の思い通りになるという空想に耽ったりします。
内容的には、自分の万能感を満たすようなものになります。
すべて自分にとって都合のいいように事が運んで、最後には自分が絶大な称賛を浴びるといったようなものです。
自分だけが特別に評価されて大抜擢され、とんとん拍子に出世するとか、
もっと空想性が進んで行くと、超能力的な力で現実を思い通りに動かすとか、
あるいは過去にタイムスリップして、時代差から来る優越感に浸るとか、いろいろなパターンがあります。

 聞かれもしないのに、やたらと自分のことをしゃべりたがる人がいます。
話が他へ移ろうとすると、強引に自分の話に戻そうとします。
話の内容は自慢話的なものばかりで、聞いている方はうんざりしてきます。
他人にはあまり関心がないので、相手がうんざりしていようとお構いなしです。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 00:24:34 ID:???
862 名前:華元 ◆9ccBFQYMG2 投稿日:03/11/26 01:44 ???
人様からすれば些細な功徳でしょうが、体験談を少々。

折れはコンピュータが好きで覚えたのが中2の頃、勉強そっちのけでいじっていたので
高校生の頃は赤点ばっかし。落第ぎりぎりをさまよっていました。別に勉強しなくても
プログラマーにでもなるからいいやと思っていました。案の定、高校3年で入試に失敗し、
浪人、そのときに友人から信心の話を聞き、題目を唱えると合格できるよと言われ、
(今思えば騙されたのかな?)入信しました。そして、決意しろ!と言われ絶対合格を
目標に朝5時に起き、勤行をし、予備校に行きという生活をしました。そして偏差値は30
伸びて都内の私大に入学できました。

私大の学生部では勉強と活動の毎日で、バイト+仕送り4万円+奨学金で生活していました。
卒業後、不況のなか、第一志望の外資系コンピュータ会社I○Mに入社しました。
31歳になったのを機に独立、子供の頃からあこがれていた念願のコンピュータ会社を経営することが
できたのです。今度の財務も3桁やろうと思っています。
全く夢のようです。嘘みたいでしょ?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 00:25:09 ID:???
『自己愛性人格障害』(DSM基準)

 他人を見下すということは、ときには他人からの報復攻撃として、
自分が陥れられるかもしれないという疑いを生み、非常に疑い深くなったりします。
他人に心を開くことなく、自分の妄想の殻の中に閉じこもってしまいます。

 こういったことは様々な不都合を生みますが、利点としては自我の崩壊を防ぐことができるということです。
もし、妄想が崩れたら一気に鬱状態になったり、あるいはパニックになったりしますが、
少なくとも妄想にしがみついていられる間はこのような悲惨な状態にはなりません。

 しかし、現実というものがひたひたと足元に忍び寄ってきます。砂の城は波によって崩されていきます。
妄想という砂の城を維持するためには、現実の脅威に対して妄想を補強し続けなければなりません。
やがて、妄想が維持できなくなったとき、悲惨な現実にうちのめされてしまうのです。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 00:25:37 ID:???
華元 ◆9ccBFQYMG2

これはだめですね。そうではないということをさんざん説明してきたのに・・・。

このスレでも誰とはいいませんが全然成長しない人がいるではないですか。

その前提を見逃し勘違いしちゃったんでしょう?人は間違い、勘違いをよくするものです。
意地になるとそれを素直に認めることができないんです。少し冷静になられることをお勧めします。

あなたは最初から最後まで何を問題にしていたか理解できずに私に反論していたのです。

ところが、あなたたちは私の文章をこのように改ざんしました。

別に理解できないからといって馬鹿にしたりしませんよ。

あなたには全く想像できないことでしょうけど。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 00:29:45 ID:???
仏罰って実際どんなことしたら落ちるの?
誰が落とすの?
創価の悪口言っただけでも落ちるのか?

365 :コテ専用スレかよ ◆FL6pGotkUE :2005/04/18(月) 00:33:16 ID:???
>>358
多分、意図的に読み間違えて頓珍漢なレスしてるんだろうが(所謂詭弁ってやつな)

「因果関係の証明が困難だから → ”物理的”な因果関係もない」とは誰も言ってないんだな。

「因果関係の証明が困難又は証明不能であり、且つ”物理的”な因果関係もない」ってことなんだよ( ´,_ゝ`)プッ

「物理的な因果の法則と仏罰の法則は無関係というのが答えになります」
物理的な因果関係があるとするためには、物理的な証明は必ず必要なんだよ。
なぜだか分かるかい? ( ´,_ゝ`)プップップッ


366 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/18(月) 01:49:31 ID:???
>365

>物理的な因果関係があるとするためには、物理的な証明は必ず必要なんだよ。

ネタですか。 ( ´,_ゝ`)プップ イタイ。あんたは本当にイタイ。

因果の法則とは、原因と結果の法則をいうのですよ。
仏罰とは、悪い原因によって不幸という結果をもたらすことをいうのですよ。
それは「因果の法則」の因が悪いときに起こる結果なんですよと、
「定義」の話をしている最中に、なぜ「物理的な因果関係がある」を証明せにゃならんのだ。

それはそれで全く別の話なんだよ。因果の法則の証明という話なんだね。
もちろんそれは重要だし個別では証明が必要になることはあるよ。
そんなことも知らないとでも思っているのかい?

私的には久々の大ヒットです。( ´,_ゝ`)プップ  カモネギ君。

あんたは途中から割り込んできたわけだが、その天然ボケぶりには驚きましたよ私は。
しばらく、あんたと遊ばせてもらいますよ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 01:50:27 ID:???
>328華元
   ↑
もうコイツ、言ってることが滅茶苦茶(w

>これは私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。
>これは私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。
>これは私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。

●自分の言ってることに責任もてよ(w

>これを認めてもらえなければ話が先に進みません。
>これを認めてもらえなければ話が先に進みません。
>これを認めてもらえなければ話が先に進みません。

●認める義務がないんだが、ハア?

>定義になぜ?はないのです。
>定義になぜ?はないのです。
>定義になぜ?はないのです。

●とうとう「質問禁止」ですか(w

>言っている意味、わかりますか?


      「質問禁止」?  なら、一人でチラシの裏にでも書いてろよ(w


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 01:51:19 ID:???

               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/   なんかもう必死でしょ
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /    最近の華元
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛     
  /          `ヽ、 `/
. /      _,;:::::::::::;;_   ``\
/     ,、:'゛      ``ヽ、  `i
 / //           \i ヽ

369 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/18(月) 01:58:06 ID:???
>>366
ハナクソよ。
暫くは他の人の手前遠慮してたんだが
法則の話をするのならその前に質問に答えないか。
何度も言うが 因果を考える前に結果の認識はどうすれば可能なのだ?
それとも全ての不幸は「仏罰」と言うつもり?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 02:09:39 ID:???
華ちゃんとうとう壊れちゃったね。

371 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/18(月) 02:20:26 ID:???
冗談、冗談。>366は取り消す。
酔っ払っているから許せ。カモネギ。

>369

おお、しばらく見ないとさみしいもんだなあ。おまえがいないと他の誰かが被害にあうぞ。

>何度も言うが 因果を考える前に結果の認識はどうすれば可能なのだ?

認識はそんなに必要なのか。特別なものと考えるから納得できないのだ。
すべての不幸は、折れのなかではすべて仏罰だ。

372 :コテ専用スレかよ ◆FL6pGotkUE :2005/04/18(月) 02:28:46 ID:???
>>366
「物理的な因果関係」は、証明できなかったら無理に証明しなくてもいいよ〜

>>それはそれで全く別の話なんだよ。<=これは折れの主張だよ( ゚,_ゝ゚)ウプップp

物理的な「因果の法則」とはッ 物理的に証明されて初めて法則たりうるッ わかったね

しかるに仏法の法則は精神論にすぎざるもの…であるがゆえに物理的な証明は困難! 

本尊焼いて仏罰落ちると思うのは主観! 脳内! 客観的には存在しない! ok


>>371
まだ起きてるぜ( ´,_ゝ`)プッ
フロ入って洗濯してきたけどなぁ〜

373 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/18(月) 02:34:05 ID:???
因果関係はないが、正しいとされる物理理論がどれくらいあるか、
また、物的証拠はあるが理論で説明できないものがどれくらいあるか知ってる?

374 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/18(月) 02:42:09 ID:???
折れは口がもともと悪いのだが酔うともっと悪くなるのだ。
不愉快に思った方、ごめんね。もう寝ます。おやすみ。

375 :コテ専用スレかよ ◆FL6pGotkUE :2005/04/18(月) 02:47:46 ID:???
>>371
>>すべての不幸は、折れのなかではすべて仏罰だ。

さて、この発言の真意は如何に!

今日は此処まで!


376 :横からごめんなさい:2005/04/18(月) 02:50:30 ID:???
>>373
数学的な公理の話をしているの? それなら話が違うよ。
どんな物理法則だって実証されて始めてなんぼなんだけども
相対論だって登場してから色んな検証を受けて今までかろうじて
生き残っている。
どんな有力な物理理論でも実証されるまでは単なる「仮の理論」ですよ。
理論に反する実験結果が出ればどんなに偉い先生の理論でも葬り去られます。

>物的証拠はあるが理論で説明できないものがどれくらいあるか知ってる?
面白そうですね。「生物」と「無生物」は構成が同じなのに何故違うのか?
なんて云い出しそうですね。そんなものは山ほどありますが、
科学と宗教の違いは、教祖の言うことで全てが説明できるとする邪儀と
あくまで検証しようとする姿勢にありますね。
あなたは「佛罰」が在るとする立場でしょう?
立証してください。

377 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2005/04/18(月) 08:49:53 ID:???
なにがどう問題になっているのかな?
佛罰という概念は仏教には存在しない。
「本尊を焼いたり粗末にすると不幸になる」というのは脅迫。

日蓮正宗、創価学会の教学は完全にカルト認定しております。
この件は終了したら?

それよりも政教分離について深く議論するほうが有意義。

378 :もはや一般人:2005/04/18(月) 12:46:32 ID:oXo0wxrC
それじゃあ創価学会は単なるカルトであり、即座に解散すべきであるってことで
いいですね?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 12:50:29 ID:OaC48gk8
>仏罰とは、悪い原因によって不幸という結果をもたらすことをいうのですよ。

心迷えば法華に転ぜられ、心悟れば法華を転ず


380 :たまには:2005/04/18(月) 14:57:24 ID:???
あまりにひどいことした場合、今世じゃなく来世で落ちると思うが。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 15:58:25 ID:???
ここは華ちゃん大好きっ子があつまるスレなんだね・・・

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 16:01:40 ID:???
おいお前ら
神戸の有名電波学会員が仏罰はあると電波飛ばしてるぞ

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4943/1113292610/

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 16:07:13 ID:u6SQHoWL
思い出しました。私が子供の頃の話です。
近所のご夫婦の奥さんが創価で、旦那さんが大反対で、2回御本尊様を破ってしまいました。
その旦那さんは、道で野垂れ死にしちゃいました。

バイト先の創価の人に聞いたのですが、部屋でバルサンを炊いたら凄い煙で部屋にいられないので外出して、終了した頃に戻ったら.......
大家さんに「貴方の部屋からお坊さんが出てきましたが、何かあったのですか?」と聞かれたので、慌てて部屋に戻り仏壇を見ると、御本尊様が真っ白になつていたそうです。
それから、ひたすらに謝った所、戻って来てくれたと言ってました。

創価とは、全く関係無いのですが、私の友人に霊感の強い彼女がいまして、家に幽霊の掛け軸があり、ある日、真っ白になっていたそうです。「出てっちゃってさ!帰ってこないんだよね〜」と言ってた。
そんな彼女は、凄いよ〜3日前に亡くなった近所のおばさんに会ったり、亡くなったお婆ちゃんから葉書貰ったり。よく霊を見るので滅茶苦茶疲れると言ってました。窓を開けると墓場がある環境なので霊は、腐る程見ているそうです。

彼女の祖先は武士で沢山の人を殺してきた云々言ってましたね。




384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 16:12:51 ID:???
中央公論1995年4月号pp34-49
「戦後50年の生き証人に聞く」C迫害は偉大な名誉だ 池田大作 聞き手 田原総一朗
http://www.fileup.org/file/fup14650.lzh.html

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 16:47:28 ID:???

秩父七人衆の悲惨な末路について・・・。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 17:13:22 ID:???
>>381
大好きっ子は本人です

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 17:59:28 ID:OaC48gk8
>>383
ここは笑うところですか?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 18:06:43 ID:???
本尊を破ったくらいで地獄を味合うなどの妄説を流す輩は自ら法を謗しめている事を知るべし


389 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/18(月) 20:43:29 ID:???
>>345華元さん
>仏罰の定義であれば私は何度も返答しているつもりになっています。
はい。ですがその答えに対しての疑問点がいくつかあります。
その疑問点に答えて欲しいと言っているのです。
疑問点をまとめて欲しいとのことなのでまとめておきます。

・「論理的な説明ができないかもしれないので仏罰と
よんでいるにすぎない」というのは御書、法華経などの
どの箇所に該当するのですか。

・原因の存在する不幸の全てが仏罰なら、
病気も仏罰の一つではないですか?

・病気が仏罰の一つなら、日蓮が病死したのはどのような仏罰なのですか?

・貴方は日蓮の病死を普通のことだと受け止めていますね。
すると貴方は物理法則で説明出来る範疇を超えた
現象は起きないと考えているのですか?

・物理法則の範疇を超えた現象が起きないとしたら、
仏罰も物理法則で説明出来る範囲内で起こっている
現象ということになりますよね?

・物理法則の範疇を超えない現象としての
仏罰の説明ならLAさんが過去にして下さいましたが、
貴方が考えている仏罰もLAのさんの考えるものと同じと思っていいのでしょうか?


390 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/18(月) 20:48:32 ID:???
>仏罰は原因があって結果を招くという原理の一つなので疑問はないはずです。
原因があって結果を招くという原理自体は間違ってはいません。
しかし、原因と結果の間に因果関係が認められない場合は
その原理の適用は出来ません。だから疑問が出てくるのです。
上の質問に加えてもう一つ疑問があります。
貴方は悪因とは悪い原因のことだと言っていますが、
悪い原因というのは、その原因自体が悪なのですか?
それとも単に悪い事を起こす原因という意味なのですか?

>これだけは明確に否定しておきます。物理的に説明できないことでも事実として起きていることがあります。
>現代の科学ではまだ説明つかないことがあるのをご存知ないのでしょうか。
仏罰の例を扱っているつもりだったので、
かなり省略した言葉になってしまいましたね。
私が言いたかったのは、「原因と結果の定義がはっきりしていて
なおかつ因果関係が確認出来るものなら
論理的に説明がつかないものはない」ということです。

>これであれば、仏罰の法則と因果の法則の相違点はないというのが答えになります。
>なぜなら「悪因による不幸」は因果の一つの法則だからです。これが私の解釈です。
>矛盾はありません。
矛盾は大いにあります。この矛盾を指摘するのは簡単なのですが、
あまり話を広げるのは華元さんは好まれていないようなので、
悪因についての疑問を伺ってからにしましょう。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 21:02:11 ID:???
>328華元
   ↑
もうコイツ、言ってることが滅茶苦茶(w

>これは私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。
>これは私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。
>これは私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。

●自分の言ってることに責任もてよ(w

>これを認めてもらえなければ話が先に進みません。
>これを認めてもらえなければ話が先に進みません。
>これを認めてもらえなければ話が先に進みません。

●認める義務がないんだが、ハア?

>定義になぜ?はないのです。
>定義になぜ?はないのです。
>定義になぜ?はないのです。

●とうとう「質問禁止」ですか(w

>言っている意味、わかりますか?


            全然わかりません(w アンタはマジで「アホ」

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 21:08:10 ID:???
>374華元さま
>25に対して、こちらの判断で正しいと思われる華元氏自身による証明が行われるま
でこのレスは半永久的に繰り返されます。アンチの皆様は「華元氏が仏罰を否定し
た」根拠として自由にお使いください。

それでは↓は現在のところ「華元の主張」ということで……おつかれさま…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      『華元の定理』
                「仏罰が落ちないことは法則である」
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
華元氏によって発表された仏罰に関する定理。かりに少数の例外が認められ
たとしても、それは法則である。
>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
>キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明
>できるが、 同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しな
>い人もいる。発病が遅い人もいる。
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 21:09:50 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                  「華元第二定理」


          「仏罰は落ちません、これは法則ですから」

>329
>これは私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。
>これを認めてもらえなければ話が先に進みません。
>定義になぜ?はないのです。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/338

以上が「根拠」です。否定も禁止です(w

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

394 :リガショーシア ◆IG50/NbDNg :2005/04/18(月) 23:22:01 ID:??? ?#
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 創価は消毒だ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 

395 :本尊焼き推進委員会 ◆dy6fQsscYs :2005/04/19(火) 00:14:59 ID:qoTldIzs
ハナモトさん
とうとう、「仏罰が証明できない」ことを認めてしまったのですね
では、あなたの言っていることも、全くの証明ができないあなただけの思い込みですね

7年内に不幸がなくても、それ以降に不幸があるかもしれない
もしくは罰の現れ方に差があるだけかもしれない

以上が、あなたの主張でしたが
あなたは「仏罰は因果関係を証明できない」と言ってしまいました
したがって、あなたがどんなに仏罰あるといっても
何にもなりません
ご愁傷さまです


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 00:24:07 ID:qoTldIzs
>仏罰とは、悪い原因によって不幸という結果をもたらすことをいうのですよ。
創価は因果律を読んだ上で特定の不幸を仏罰だと読んでいるのですか?
不幸の原因をどう読み解いているのか、説明してください
もちろん、脳内だけの妄想である教義だとかいいませんよね?
見えたり聞こえたりするんですか?
「仏罰だという特定の不幸について、その原因がはっきりと見えて証明できるんですよね?」
不幸は層化と関係なく万人に訪れるという、常識を踏まえた上でお答えください

>すべての不幸は、折れのなかではすべて仏罰だ。
えぇと不幸というのは、もちろん死や病気事故も含まれますよね
創価4代目会長や池田会長のお子さんの死
その他の創価の会員の四苦八苦すべてについて
仏罰だとおっしゃるわけですね(全部について、原因をお答えください)
では、創価は四苦八苦という不幸=仏罰があたりつづける
功徳のまったくない無能宗教ということでFA?


397 :Dr.海苔巻:2005/04/19(火) 00:49:19 ID:???

華元さん

脳内でどのような声が「仏罰はある」と言っているのか、詳しくお書きください。





398 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/19(火) 01:02:39 ID:???
>>389 清掃行者さん

あなたは私がなかなか答えてくれないと思っているかもしれませんが、私もあなたのことをちっとも
答えてくれないと思っているのです。以下のような質問を聞いていったいどうするのですか?
私にはさっぱりわかりません。でもまあ、質問をまとめてもらったので一応お答えします。

>・「論理的な説明ができないかもしれないので仏罰とよんでいるにすぎない」というのは御書、法華経などの
>どの箇所に該当するのですか。
この発言は具体的な御書の箇所を根拠にしたものではありません。因果の法則に照らしたものです。
仏罰も因果も御書のどこかに書かれてあります。仏罰が因果の法則に反して起きるとすれば矛盾します。
よく調べれば御書にも出てくるかもしれませんが私にはそういう時間はありません。

>・原因の存在する不幸の全てが仏罰なら、
>病気も仏罰の一つではないですか?
これは2度目か、3度目の質問ですね。病気も仏罰の一つです。

>・病気が仏罰の一つなら、日蓮が病死したのはどのような仏罰なのですか?
??この質問の意味はよくわかりませんが、病気という悪因による罰(死)なのではないでしょうか。

>・貴方は日蓮の病死を普通のことだと受け止めていますね。
>すると貴方は物理法則で説明出来る範疇を超えた現象は起きないと考えているのですか?
これも2度以上お答えしています。たとえ物理法則で説明できなくても現象は起きています。
それはそれで物理法則の範疇ですが。説明できるとは限らないのです。

>・物理法則の範疇を超えた現象が起きないとしたら、仏罰も物理法則で説明出来る範囲内で起こっている
>現象ということになりますよね?
これは何度もお答えしています。物理法則の範疇ですが説明できるとは限らないのです。

>・物理法則の範疇を超えない現象としての仏罰の説明ならLAさんが過去にして下さいましたが、
>貴方が考えている仏罰もLAのさんの考えるものと同じと思っていいのでしょうか?
正確なLA氏の定義は分かりませんのでお答えできかねますが同じかもしれないですね。

399 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/19(火) 01:11:25 ID:???
>貴方は悪因とは悪い原因のことだと言っていますが、
>悪い原因というのは、その原因自体が悪なのですか?
>それとも単に悪い事を起こす原因という意味なのですか?
後者の意味です。

>私が言いたかったのは、「原因と結果の定義がはっきりしていてなおかつ因果関係が確認出来るものなら
>論理的に説明がつかないものはない」ということです。

それはよくわかります。しかしそれだけでは説明つかないものは全て認められないことになってしまいます。
説明つかないのは無いものも同然だとすると、受け入れがたい事実に目をそむけることになりませんか?
現代の科学で生命をどれだけ解明できたというのでしょうか?あなたは全て説明できるから生きているのですか?
それとも説明できないけど生きているのですか?
あなたはどこからやってきたのですか?(ああ、怪しい世界になっていく気がする。こんなつもりじゃないのに。)


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 01:11:34 ID:qoTldIzs
ハナモトさん

 仏罰があるという主張は
 「仏罰がある証明」=創価が仏罰だという特定の不幸が
              それ以外の不幸と確実に区別され
              また、その因果律をきちんと万人がみとめる内容で証明
してからに、してください
なお、層化に都合のいいようにいくらでも解釈を変えられまくった教義は問題外です


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 01:17:29 ID:???
>現代の科学で生命をどれだけ解明できたというのでしょうか?あなたは全て説明できるから生きているのですか?
>それとも説明できないけど生きているのですか?
お得意の「科学や人間にわからないこともある」ですな

以下のことは誰にでもわかります

創価や法華経が生まれる前から四苦八苦は存在した
不幸は創価に関係なく等しく人に訪れる
功徳だといっていることは、創価特有の主張ではなく、宗教界(カルト含む)共通の主張です
創価は因果律も読めないくせに、特定の不幸を仏罰だと言っている

以上より、不幸と層化には何の関連性も認められません
もちろん功徳だとよぶ現症も同じことです
統計的に有為な差である結果でも持ってきてから主張してください

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 01:21:40 ID:qoTldIzs
>受け入れがたい事実に目をそむけることになりませんか?
創価のいうとこの現証は一切否定されるわ
仏罰は証明できないわ
もろもろの層化にとって受け入れがたい事実から目をそむけないように

403 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/19(火) 01:25:41 ID:???
>>376

>どんな有力な物理理論でも実証されるまでは単なる「仮の理論」ですよ。
>あくまで検証しようとする姿勢にありますね。 あなたは「佛罰」が在るとする立場でしょう?
>立証してください。

あなたはよいことを言いました。実証されるまでは単なる「仮の理論」です。
ただ、学会が他の宗教と違うのは立証しようとする気概にあふれていることです。
「神がいると信じなさい。そうすれば救われる」というだけの、いいかげんなの宗教とは違うのです。
実践的な宗教なので、そういう意味では科学と変わらないと思います。

しかし証明は非常に難しい。私は最近までこういってきました。「仏罰はあるのだ。証明できないだけ。」
「ある」というのが仮の理論であるのは認めます。「でもいつか証明できるはずだ。」・・これからは、
こう言わなければならなくなりました。しかし、レオナルド・ダ・ビンチだって、アインシュタインだって、
そういう時期はあったのでしょう?彼らは証明できないからといって理論を捨てたりしなかったはずです。
というわけで、立証します。もう少しまってください。(あと200年くらい)

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 01:26:08 ID:l0jb/voD
議論してる時にどこかに書かれているからお前が調べろっていったらお終いっぽくね?



405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 01:31:00 ID:qoTldIzs
>>403
>立証しようとする気概にあふれていることです。
は?現在は立証できてないのに「ある」といっているわけか?
じゃ、他の宗教と一緒です
>実践的な宗教なので、そういう意味では科学と変わらないと思います。
まったく違います。
立証でいないのに、あるとかいいません
「かもしれない」ならいいますけど
そうかじゃ「ある」と言い切ってます
ものすごい違いです
>もう少しまってください。(あと200年くらい)
まってあげてもいいですけど
それなら、ここであなたは「仏罰がある」という主張は一切出来ないですね


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 01:39:33 ID:qoTldIzs
以後、ハナモトの主張は
「仏罰はあるかもしんない?」ということに、なりました
本人はあると信じているようですが結局証明はできないそうです
いい加減なものですな
人のことを罰があたるような悪人呼ばわりしておいて

てことで、これまでのハナモトの主張
「7年間、仏罰あたった事例がなくても、〜仏罰がない証明ならない」ですが
そも、「7年間無事である」仏罰があたってない証明であることに違いなく
それ以後の不幸についても、創価が不幸を仏罰だと証明できないなら
それ以降の不幸を仏罰だと呼ぶ権利すら、層化にありません
ハナモトさん
創価って人のことを悪人呼ばわりして、証明すら出来てない決め付け集団だと
証明してくれてありがとうです

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 02:11:47 ID:???
●●●華元さん専用のスレッドが出来ました!●●●

   どうぞ、これからはこちらで活躍してください

              ↓

              ↓

              ↓

              ↓

              ↓



        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        | 本日限定大売出し!. |
        |                    |
         /    ̄ ̄ ̄ ̄      /
.        / 婦人洋品70%OFF /
       / 紳士洋品70%OFF /
.     / 家電製品60%OFF /   ← この裏が専用スレッドになっています。
    /   ____      /
.   /イトー ○ーカドー _/
 /               ノ/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 02:14:21 ID:???



      ノ\  ヽソイノヌヘ   /ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ノ   \.ミ:σ::::::::::::シ/   \ < 説明できないけど物理法則なんだよ!
     フハノ⌒ヘア::::::::ω::::::::ミイ⌒ハハヘ  \__________
          ン:::::::::::::::::::ゝ
         个 ノスハメハヽ
         ヽ_ノ





409 :ダピンチ:2005/04/19(火) 02:17:30 ID:???
>403華元

ダヴィンチやガリレオの発見は偉大でした。しかし、その一方で擬似科学
的宗教言説によって、言われのない差別や迫害を受けた人々もたくさん
いたわけです。

いや、そのほうが数が多いのです。

このスレはそうした「いわれの無い脅迫行為」である「仏罰」を駆逐する
ことを目的としています。あなたが「妄信」「妄言」を繰り返す自由は
ありますが、私たちはあなたを否定する自由があるわけです。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 02:17:35 ID:???
ここで一句。
「真夜中に、何故かagaるよ、焼きうpスレ」
字余り失礼しました〜!

411 :ダピンチ:2005/04/19(火) 02:28:14 ID:???
「みんな、カラビナさんに続け!」

これがこのスレの「言いたいこと」です。仏罰はあるか?といわれれば、当然
「ない」と答えます。私たちはそれが科学的根拠に基づくと考えます。
なぜなら、
カラビナ◆P6rBQWtf4さんの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/wkim20032000/
焼却しますた ◆jLLgFoA9Agの本尊焼き画像
http://www.geocities.com/honzon_syokyaku/

が証拠だからです。この2種のjpgはあなたの数千の妄言より、遥かに優る
説得力があるのです。

古いあなたのレスに「ニュートン力学の限定的性格」がありました。同様に
この場(掲示板)での科学的証明にも限定的な性格があります。
2種のjpgと書きこみをした人の関連を疑えば様々な可能性は考えられます。
(インチキなど)
しかし、これまでのあなたの無責任な態度、暴言、妄言の繰り返し(しかも
たんなるレス)と、このjpgを比べれば、遥かに後者のほうが信頼が置ける
ということです。

そもそも、あなたが「カルト宗教にとりつかれた異常者」ではないという
証拠だってないわけですから(w

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 02:34:09 ID:???
>407ワラタ

IEで見ると、丁度「華ちゃんスレッド」が隠れて「ここを押してください」
をクリックすると出てくる(w


413 :Dr.海苔巻:2005/04/19(火) 10:43:37 ID:???
>403華元さん

>ただ、学会が他の宗教と違うのは立証しようとする気概にあふれていることです。
>「神がいると信じなさい。そうすれば救われる」というだけの、いいかげんなの宗教とは違うのです。
>実践的な宗教なので、そういう意味では科学と変わらないと思います。

「実践的な宗教」は画像一枚のうpすらできないの?

そもそもイラク戦争の惨禍にすら言及すらしないどころか、戦争賛成の「実践的
宗教」でしょ?
「神がいると信じなさい。そうすれば救われる」の宗教の宗主(法王)は平和活動
していたよ…

あ!「実践的な宗教」の「実践」って「実戦」ってことか、納得!

反論に対しては荒らしや粘着で「実戦」するってことなのね。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 10:48:32 ID:???



      ノ\  ヽソイノヌヘ   /ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ノ   \.ミ:σ::::::::::::シ/   \ < 仏罰は200年後に証明できるんだよ
     フハノ⌒ヘア::::::::ω::::::::ミイ⌒ハハヘ  \__________
          ン:::::::::::::::::::ゝ
         个 ノスハメハヽ
         ヽ_ノ

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 12:58:09 ID:???
集会で軍歌を唄ったり、戸別訪問して「公明党に入れろ(゚Д゚)ゴルァ!」とか
そんなことやってるのが宗教の実践なんですか。
面白い冗談です・・・w

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 20:06:17 ID:9LIfRXPQ
華元さんこんな馬鹿を相手にしないほうがいいよ馬鹿を相手してもいみが無い彼らは必ず無限地獄に落ちますから。人命終して阿鼻獄に入らん。ですから諂うな。

417 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/19(火) 20:39:02 ID:???
>>398華元さん
>以下のような質問を聞いていったいどうするのですか?
それには既に答えています。>>325です。

>この発言は具体的な御書の(以下略
確かに仏罰も因果も御書のどこかに書かれてあるでしょうけど、
私が知る限りでは貴方の定義は御書に書かれた定義、
つまり創価学会でいう仏罰の定義とはかけ離れているように思います。
それに呼び方の由来についても単なる推測でしかないのでしょう?
御書でも法華経でも「どうしてそう呼ぶようになったのか」
などが書いてあるならまだその答えも理解も出来ようものですが・・・。

>これは2度目か、3度目の質問ですね。病気も仏罰の一つです。
了解です。煩わしいかも知れませんが、
重要な部分は聞き間違いなどの無いように
確認の意味で同じことを聞かせて頂く場合もあります。

418 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/19(火) 20:46:40 ID:???
>??この質問の意味はよくわかりませんが、
>病気という悪因による罰(死)なのではないでしょうか。
了解です。病気は仏罰で、なおかつ上の答えとなると・・・
つまり日蓮が病気になったのも、池田氏のご家族の
病気や事故も仏罰という事で宜しいですか?

>たとえ物理法則で説明できなくても現象は起きています。
それは本尊焼きなどで落ちるという仏罰に関しては
少々場合が異なります。まず、現象が起きていると言っても、
「結果」そのものが確認されていません。
つまり、説明出来ない上に現象も確認出来ていないのです。
しかし貴方が主張するような「結果」が起こらなかったという事実なら
このスレで本尊を焼いたお二人が実証してくれています。

>正確なLA氏の定義は分かりませんのでお答えできかねますが同じかもしれないですね。
LAさんの仏罰とは「世間からの白眼視」だそうです。
本尊焼きの結果としての仏罰らしいのですが、
焼いたお二人が白眼視をされたという話はまだ聞いていません。

419 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/19(火) 20:51:42 ID:???
>後者の意味です。
すると224の貴方の発言はどうなってしまうのでしょうか?
「科学的に説明のつかないことでも、モラル的に反していれば、
悪いことは悪いといえるので「仏罰」は都合がいいのです。」
この発言からすると悪因とは、倫理やモラルを基準とし、
倫理的に悪い事という意味で使っているのではないですか?

また、後者の意味では仏教や創価学会でいう仏罰とは
完全に別のものになってしまい、貴方の教学知識を
根本から疑う事になってしまうのですが・・・。
益々もって謎が深まります。

>それはよくわかります(以下略
説明がつかないものは全て認められないなどとは
一言も言っていませんよ。大体からして
「原因がはっきりしている」時点で、説明は出来るのですから。
あとは因果関係さえ確認出来れば正しさが証明されるわけです。

怪しい世界に誘導する為の例え話は放置します。
貴方が考える仏罰の正体と、創価学会の共通の見解としての
仏罰の正体を突き止めた上でそれらの無関係な例え話にも
存分にお答えしましょう。

420 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/19(火) 21:12:46 ID:???
>>419 清掃行者さん

もう満足ですか?後で質問に答えないなどと言わないでくださいよ。
満足でないとしたら質問項目をお手数ですが再度まとめてくれますでしょうか。

繰り返しになりますが私にはあなたの目的が何なのかさっぱり分かりません。
それさえ分かればいろいろ機転を利かせて答えることができるのでしょうが・・・。

それから、一度答えた質問を何度も繰り返しなさっていますが、それはやめた方がいいと思います。
ディベートの最低のマナーといいますか、ルールという人もいます。

特に記録が残るスレでは矛盾点を見つけることは可能なので繰り返しは全く無意味です。
それでもしつこく質問なさるなら、こちらでは答えなくてもよいものとしてスルーします。
その権利はあると思いますので。それでは質問をどうぞ。

421 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/19(火) 21:22:38 ID:???
>>420華元さん
>それから、一度答えた質問を何度も繰り返しなさっていますが、それはやめた方がいいと思います。
>ディベートの最低のマナーといいますか、ルールという人もいます。
一度答えた質問に何度も答えて頂くのは、
確認の意味もありますが、その答えが論理的に矛盾する場合などに
定義を確認しながら聞いているのもあります。
その為に同じように見えるものでも前提が違う事で
全く違うものになる事もあります。
また、同じ質問をするなという事であれば
貴方も「目的が何なのか、何がしたいのか」と
私が>>325で答えているにも関わらず、
何度も繰り返し同じ質問をしていると思うのですが。

422 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/19(火) 21:30:26 ID:???
質問を箇条書き形式でないと答えて下さらないようなので、
また箇条書きにまとめてみましょう。

・日蓮が病気になったのも、池田氏のご家族の
病気や事故も仏罰という事で宜しいですか?

・貴方が悪因を後者の意味で定義しているとすると、
>>224の貴方の発言はどう解釈したらよいのですか?
倫理やモラルを基準とし、倫理的に悪い事という意味で
使っているのではないですか?

・それと悪因を後者の意味で定義しているなら、
仏教や創価学会の定義とは全く別物になりますよね?

423 :PFM:2005/04/19(火) 21:42:13 ID:???
>420華元

>もう満足ですか?後で質問に答えないなどと言わないでくださいよ。
>一度答えた質問を何度も繰り返しなさっていますが、それはやめた方がいいと思います。
>ディベートの最低のマナーといいますか、ルールという人もいます.

>特に記録が残るスレでは矛盾点を見つけることは可能なので繰り返しは全く無意味です。

ずいぶん失礼な言いかただな、この人。
これ以前のレスを見る限り、他人のレスを無視しまくってるのは華元のほうだろ。
一方的に勝手なことを言い放題で、責任逃れ。
いい加減にしろと言いたい。

醜い人間性がディスプレイから滲み出てくるような酷い物言いだな。


「記録が残る」はお笑いだね。これまで過去レス掘られて散々な目にあってるからな。

424 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/19(火) 21:51:24 ID:???
私はあなたの目的はよくわかっていません。これはQuestionではなくStateなんです。
別に答える必要はありません。
ただ、「自分の頭で考えさせるのが目的」といいながら、(華元は十分考えたにもかかわず)、
質問をやめないところをみると、他に目的があるんだろうなあとは思います。

確認が必要であればスレ番号を示せば十分なのではないでしょうか。
あるいは、あなたは〜といいました、と確認すればいいのです。そういったはずなのに矛盾している
のであれば矛盾点を指摘すればいい。何度も聞かなくてもいいのです。
一方、確認すべき重要なことについては無頓着なようです。例えばこれです。

>・貴方が悪因を後者の意味で定義しているとすると、
>>224の貴方の発言はどう解釈したらよいのですか?

後者の意味というのをここでは確認すべきです。また>>224のどの発言を指すのか具体的に示すべきです。
これでは質問に答えようがありません。私はしかたなく確認することにします。

<つづく> (ああ・・書ききれなかった。不覚)

425 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/19(火) 22:02:55 ID:???
>>悪い原因というのは、その原因自体が悪なのですか?
>>それとも単に悪い事を起こす原因という意味なのですか?
>後者の意味です。
と私はいいました。原因とは結果の対になるものであって、それ自体が悪なんて存在しません。
因果の法則の因は結果をおこす原因です。またその結果が新たな因となるのです。
という理解のもとで、
「科学的に説明つかないことでもモラル的に反していれば悪いことは悪いといえるので都合がよい」
といった意味は、悪い事を起こす原因となることが、科学的に説明つかなくてもモラル的にわかっているなら、
悪いといえるでしょう、といっているのです。このよい例は戦争です。戦争は様々な不幸の原因になります。
不幸の原因は悪因です。戦争は悪い・・これは科学的に説明のつくことなんでしょうか。
>・それと悪因を後者の意味で定義しているなら、
>仏教や創価学会の定義とは全く別物になりますよね?
どうしてそうなるのか私には理解できません。
それから、>日蓮が病気になったのも、池田氏のご家族の病気や事故も仏罰という事で宜しいですか?
の質問はこれまでの私の発言を参考に、ご自分の頭で考えてみてください。

426 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/19(火) 22:33:39 ID:???
>>424華元さん
>ただ、「自分の頭で考えさせるのが目的」といいながら、(華元は十分考えたにもかかわず)、
>質問をやめないところをみると、他に目的があるんだろうなあとは思います。
>>325を良く読み返してください。私が二つの目的を持って
質問をしている事が確認出来るかと思われます。
1.仏罰の定義の理解
2.自分の頭で考えて貰う事
2の部分も目的としている故に、
仏罰の定義を理解するという目的で質問をしています。
また、華元は十分考えたにもかかわらず、とは言いますが、
私にはそれが十分とは思えません。

>確認が必要であればスレ番号を示せば十分なのではないでしょうか。
確認の意味もあります。
また貴方の返答の中にはYESかNOかでも答えられる時に
それを濁したような答えを取る場合も多く、
納得いくような答えを得られない場合も多々あるからこそ
同じ事でも聞き返す必要が出てきてしまうのです。
それを防ぐ為に質問の内容も少しづつニュアンスを変えて発言しているのです。

427 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/19(火) 22:34:55 ID:???
>後者の意味というのをここでは確認すべきです。
単に悪い事を起こすような原因という意味、ですよね。
違うのであればご指摘下さい。

>また>>224のどの発言を指すのか具体的に示すべきです。
>>419の三行目から四行目で既に具体的に示しています。

>悪い事を起こす原因となることが、科学的に説明つかなくてもモラル的にわかっているなら、
>悪いといえるでしょう、といっているのです。
モラルというのは抽象的な概念です。
そもそも善や悪に科学的説明も何もありません。
また、その例でいうなら「戦争は悪い」は
単に読み手のミスリードを意図した文章であり、
正しくは、「戦争は悪い結果(不幸)を引き起こす」です。
これは科学的に説明がつきます。

>どうしてそうなるのか私には理解できません。
仏教や創価学会の教義でいう「悪因」とは、
私が言った前者の意味、すなわち原因自体が悪い行動だと
定義しているからです。私は学会員ではないですが、
これについては時間のある時にソースとなる情報を
探してきて提示しましょう。

428 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/19(火) 22:35:35 ID:???
>それから、>日蓮が病気になったのも、池田氏のご家族の病気や事故も仏罰という事で宜しいですか?
>の質問はこれまでの私の発言を参考に、ご自分の頭で考えてみてください。
単に返答を避けているようにしか思えません。
YESかNOかで答えられるというのは正にこれです。
これはYESですか?それともNOですか?

それとも・・・戦術的撤退=スルーですか?
既に>>398のような発言をしてしまっている手前、
恐らくこれには答えてくれないでしょうね。
日蓮は仏罰が落ちて死んだなどということを認めてしまえば、
創価学会員としては信仰を失うも同然ですから。

429 :援護射撃です:2005/04/19(火) 22:46:27 ID:???
H1〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                  華元先生 一問一答(1)

問 『あなたが主張している「悪因によっておこる不幸なこと」とは?「悪因」と「不幸」
   の定義を教えてください。」

華元 聞いてどうするのですか?
    まず、人に聞く前に「自分のあたまで」考えてみてくださいよ。
    これぐらい常識的に考えればわかるでしょう?
    あなたと議論してもつまらないのです。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/196

問 「繰り返し”仏罰=悪因がもたらす不幸”の定義をお聞きしているのに答えていた
   だけないのはなぜですか?」

華元 学会のどの本に記されているかを示す必要はないですよね。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/265

問 「不幸は全て仏罰なんですか?」

華元 原因の存在する全ての不幸は仏罰という事になります。
    日蓮の病死は、それを仏罰といえるかどうか私には分かりませんが、
    病気になる因はあったからそうなったと思います。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/267

430 :援護射撃です:2005/04/19(火) 22:47:19 ID:???
問 「なぜ、仏罰や悪因、不幸など、あなた自身が主張している事象に関する定義
   を明示してくれないのですか?」

華元 私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。
    これを認めてもらえなければ話が先に進みません。
    定義になぜ?はないのです。 言っている意味、わかりますか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/328

華元 あなたは学校で習った教科で100点を何回取ったことがありますか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/330

問 「あなたの責任ではないかもしれませんが、理由を持っているからこそ、人生を
   かけて信仰しているのではないのですか?」

華元 何が聞きたいか本当にわからない
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/345

問 「もういちど聞きますが、全ての不幸は仏罰なんですか?」

華元 すべての不幸は、折れのなかではすべて仏罰だ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/371

問 「仏罰は論理的に説明できない、と経典などに書いてあるのですか?」

華元 よく調べれば御書にも出てくるかもしれませんが私にはそういう時間はありま
    せん。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/398
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

431 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/19(火) 22:54:47 ID:???
仏罰の定義の理解では、あなたは前スレでもこう言っています。
>ですから、搦め手とは言いませんが、
>よりソフトな言い方で段階的に仏罰の正体や
>仏罰について学会員がどう思っているかを
>非学会員、学会員を問わずに一緒に考えていこうとしているわけです。

「仏罰の正体」を定義とすれば、たしかに目的に含まれています。
でもこれは、私たち「学会員の理解」であるはずです。
あなたが理解できないことでも私や学会員が理解していればあなたの目的は達成ではないでしょうか。
それが目的ではないのでしょう?違いますか?
私は明快に理解してますよ。あなたに、とやかくいわれる筋合いはないのです。

>正しくは、「戦争は悪い結果(不幸)を引き起こす」です。これは科学的に説明がつきます。
これはとても納得ができませんね。どうして悪い結果を引き起こすと科学的に言えるのですか?
なぜアメリカはイラク戦争を引き起こしたのですか。科学的に悪い結果を引き起こすことが分かっていながら。
どうなんですか?科学的にいえるなら証明してください。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 22:55:13 ID:???
問 「エイズを例に仏罰を説明しようと必死になっているようですが、存在が確か
   なエイズと、華元さん自身定義すらあやふやな仏罰とはことなるので、例に
   ならないのでは?」

華元 エイズが存在するかどうかはもともと問題にしていません。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/30

問 「エイズウイルスを仏罰に例えて、例外があるかもしれないからと言ってます
   が、それってどういうことですか?」

華元 私はエイズですが1回ぐらい献血(性行為)しても大丈夫ですよ。あなた方
    はきっと疑いもせず無害が証明されたとかいうんでしょうな。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/132

問  「学会は仏罰は7年以内に落ちると言っていますが」

華元 私の立場からすれば、この命題はどうでもいいのです。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/194

問 「仏罰が落ちた例はこれまで確認されていませんが」

華元 そうじゃないですよ。
    「天才華元の生涯」という本は確認されていないがあるかもしれないでしょ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/207

問 「あなたは「佛罰」が在るとする立場でしょう?立証してください。」

華元  もう少しまってください。(あと200年くらい)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/403
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 23:00:50 ID:???
>429-430 >431

こりゃ実にすごい「ディベート」だなぁww

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 23:01:15 ID:???
ごめ、>431じゃなく>432

435 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/19(火) 23:06:46 ID:???
>仏教や創価学会の教義でいう「悪因」とは、 私が言った前者の意味、すなわち原因自体が悪い行動だと
>定義しているからです。私は学会員ではないですが、
学会員ではないあなたが学会員である私の定義を無視して学会の定義はそうではない・・ですか。それみたことか。
私のいった通りになりましたね。あなたはそもそも学会員の意見なんて、どうでもいいのです。
あなたはあなた自身の勝手な解釈、思い込みで学会を非難しているにすぎないんですよ。

あなたにとっては、「悪因」は「原因自体が悪」でなければ都合が悪いのです。
仏罰が「空想の産物」でなければならないんです。

私には全く関係ないし興味もない。
そんなバカげた話に、なぜ私を引き込むのですか?いいかげんにしてください。



436 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/19(火) 23:09:27 ID:???
>>431華元さん
>でもこれは、私たち「学会員の理解」であるはずです。
その定義はどこから来るのですか?
少なくとも私は相互に考える機会を持ち、
仏罰の定義を理解していこう、と何度も言っています。
ですから、対象は何も学会員だけではありません。

>あなたが理解できないことでも私や学会員が理解していればあなたの目的は達成ではないでしょうか。
貴方や学会員の方々だけが理解していても、
それは単に内輪での理解で終わってしまうのでは?
私が理解すればよいのではないですし、
学会員、非学会員を問わず、書き込む人と読む人が
立場を問わずに考える場を持ちたいと考えているのです。

>どうして悪い結果を引き起こすと科学的に言えるのですか?
失礼。「科学的」というより論理的にですね。
戦争は戦闘、つまり破壊を伴うからです。
殺し合いをすれば不幸になるのは明白です。
下の変な例についてはミスリード目的のズレた発言ですので
謹んで放置させて頂きます。

437 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/19(火) 23:15:56 ID:???
>学会員ではないあなたが学会員である私の定義を無視して学会の定義はそうではない・・ですか。それみたことか。
>私のいった通りになりましたね。あなたはそもそも学会員の意見なんて、どうでもいいのです。
>あなたはあなた自身の勝手な解釈、思い込みで学会を非難しているにすぎないんですよ。
学会員の意見がどうでもいいと思っているのは他ならぬ貴方でしょう?
少なくとも私は違いますよ。学会の定義や仏教の定義では違うということを
学会の文献や御書や法華経を用いてソースを提示するとまで
言っているのですから。

>あなたにとっては、「悪因」は「原因自体が悪」でなければ都合が悪いのです。
>仏罰が「空想の産物」でなければならないんです。
どちらでも構いませんが、ただ、貴方の最初の発言は、
貴方の国語力が異常でなければ、後者の意味に根ざしたものであったはずです。
ただ、前者の意味であっても、簡単にミスリードの指摘を
行うだけですし、それはそれで決定的な矛盾が生じるのですが・・・。

>私には全く関係ないし興味もない。
>そんなバカげた話に、なぜ私を引き込むのですか?いいかげんにしてください。
引き込むというより、貴方が口を挟んできたのが最初だったはずですが。
それより、池田氏の病気や日蓮の病死は仏罰ですか?
YESかNOかで答えて頂けませんか?

438 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/19(火) 23:25:05 ID:???
>少なくとも私は相互に考える機会を持ち、
理解していないのはあなただけだと思います。私はあなたに理解してもらおうとは思っていません。
冷たい言い方かもしれませんが、何とも思っていないのです。しつこいからはやく質問やめないかなとは思いますが。
この時点で、あなただけの問題になっていることにお気づきですか。もう勝手にやってくださいよ。
本当に理解したいと思うのであればもう少しご自分の頭で考えてください。もう少し努力してください。

それから、私は同じ質問には答えないといっているはずです。○さんの病死は、病気という悪因による罰(死)です。
○に入るのは人でもいい、犬でも猫でも鳥でも・・宇宙人でも・・生き物であればOKです。(あ〜あ、答えてしまった)

>>どうして悪い結果を引き起こすと科学的に言えるのですか?
>失礼。「科学的」というより論理的にですね。
科学的に証明できないけど論理的に言える?????
この時点で、私の因果の法則との違いはないことを指摘しておきます。

439 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/19(火) 23:34:51 ID:???
>>438華元さん
了解しました。つまり「池田氏の病気や日蓮の病死は仏罰」
ということなのですね。幾度となく確認を取らせて頂いたのですが、
どうやら本当にそうだと断言しているようですね。

ところでもう一つお聞きしたいのですが・・・
全ての不幸が仏罰だとすると、「法難」というのは存在しないのですか?
法難という考え方、これはいわゆる方便なのでしょうか。

>科学的に証明できないけど論理的に言える?????
科学的に証明は可能とも言えますが、
この場合は「論理的に」と言った方が正しいと考えたまでです。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 23:42:12 ID:???
大作の糖尿が仏罰で日蓮の病死も仏罰か
鼻糞もう再起不能だな

441 :華元 ◆9ccBFQYMG2 :2005/04/19(火) 23:43:51 ID:???
>科学的に証明は可能とも言えますが、
>この場合は「論理的に」と言った方が正しいと考えたまでです。
私と同じことをいっています。

>全ての不幸が仏罰だとすると、「法難」というのは存在しないのですか?
>法難という考え方、これはいわゆる方便なのでしょうか。
たまにはいい質問をするじゃないですか。これはまた後日にしましょう。
早く寝ないとあなたも美容に影響しますよ。因果の法則である・・なんちゃって。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 23:45:47 ID:???


(´-`).。oO(>429-431ほお・・・

        日蓮や池田大作の病気や死が仏罰を証明しているわけだ・・・・



                      これはまた、「思いきった意見」だな、華元)





443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 23:45:48 ID:Nec+ikN4
不幸は何でも仏罰だと?
仏罰大王華ちゃんアンタやばすぎだよw
こんな同志を抱えてるガカーインが可愛そう。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 23:47:46 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                     「華元の第三定理」

                   「日蓮には仏罰が落ちた」


もう根拠は必要ないでしょう(w

当然質問も禁止だ…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

445 :Dr.海苔巻:2005/04/19(火) 23:52:09 ID:???
>438華元さん

「日蓮の病死」ならびに「池田の糖尿病」が「仏罰」だとすると、ここではじめて

「仏罰の実例」が出たことになります(あくまで華元氏の主張)。

すると華元氏は仏罰の存在を認めた(確認した)わけですね。



YESか、NOでお答下さい。

446 :ジャイ:2005/04/19(火) 23:56:05 ID:???
仏罰を論じているのに、「仏罰の定義」から必死に逃げようとししてる華元の誠意にハゲシク疑問。

なんでそんなに逃げ回ってばかりなの?清掃行者さんの質問は当然だと思う。
華元、ちゃんとやれよ。卑怯者。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 23:59:28 ID:???
>441鼻糞
>因果の法則である・・なんちゃって。

清掃行者氏が真面目に質問しているのに、お前失礼だよ。
都合が悪くなったからと言って、冗談半分のレスかよ。

偉そうなことばかり言ってたが、結局全部デタラメじゃねぇか。

インチキ野郎は逝ってよし。

448 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/19(火) 23:59:55 ID:???
>>371
さみしいとは嬉しいこと言ってくれるじゃないw

>認識はそんなに必要なのか。特別なものと考えるから納得できないのだ。
>すべての不幸は、折れのなかではすべて仏罰だ。

これはハナクソに見事に一本取られたようだw
そーか。不幸はもれなく仏罰か。
じゃあ エイズなど持ち出すまでもなく 地球上全ての人に一度以上の仏罰は
落ちていると断言してしまえ。漏れも同意してやる。
しかしそうなると 層化が主張する仏罰とはすでに別ものではないのか?
いや 漏れはオマエの考え方の方が好感が持てるんだが
ここで学会員としての意見をオマエから聞くことはもはや不可能ということではないか?
オマエ以外の学会員は明らかにオマエとは違う定義だぜ。
他のスレでも他版でもリアルでも オマエのように言ってるヤツはいまだ見たことないし
そういった文献も目にしたことはないぞい(ここら辺は他のい人とやり取り中か)。
ハナクソの意見としてはそれでもいいが 「理解できないヤツは許さない」と言ったらオマエの負けだぞ。
科学的検証が好きなら意味わかるよな?

あと 本尊焼きうpについてはすでに突っ込み入ってたが
不幸が訪れる確率に有意差がない限りそれ以外の悪因(オマエの説によると だよ)との
見分けがやっぱりつかない(やっと因果関係の相関性について話が始められるな)
から「仏罰が落ちる(悪因が増える)から止めろ」というのは通らないな。

しばらくは忙しくなるから 以上のことにつき他の人と議論を深めとけよw

449 :カラビナ ◆P6rBQWtf4. :2005/04/20(水) 00:23:48 ID:???
ヨコヤリで申し訳ないが

>>438
>この時点で、あなただけの問題になっていることにお気づきですか。もう勝手にやってくださいよ。

そんなことは無いですよ。大変興味深くお二方の議論を見守っています。

450 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□:2005/04/20(水) 01:12:26 ID:KXTB0tIz
>449

おお!カラビナさん!!!

だんだんこのスレの充実度が上がってきてるね!俺たちとしてもうれしいところ。
華ちゃんも徐々に「仏罰否定」に近づいてきたみたいだし(w
「目覚め」も近い?

ときにカラビナさん、華ちゃんによると「すべての病気は仏罰」らしいが、最近どう?

俺は先月風邪ひいちゃったけど、あれって仏罰だったのか…気がつかなかった。

花粉症流行ってるけど(俺は罹らない)、年によって「仏罰の多い年、少ない年」が
あるのかな(w

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

それから、健闘しているみなさん。

「日蓮仏罰」を華ちゃんが言い出してるのは、アンチに「日蓮には仏罰が落ちた」と
言わせて、「ほら、仏罰を認めたじゃないか」と言いたくてウズウズしてるからだよ。
注意してね、「日蓮に仏罰が落ちたと華元が主張した」とメンドウでもその度ごとに
書いたほうがいいよ。

それから、こういう展開では質問は一つの方向に絞ったほうがいい。具体的には
清掃行者さんの質問を援護する形で。〜〜〜さんのまとめ>429-430>432を参考に。

先輩からの忠告でした。(清掃行者さんは「大先輩」なのでわかってると思います)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



451 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□:2005/04/20(水) 01:14:50 ID:KXTB0tIz

病気は仏罰か…華ちゃんのファイナル・アンサーは


                「本尊を焼くと、おしっこを漏らす」

になりそうだな(アハハ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 01:20:58 ID:???

そろそろ「大型案件」をいいわけに遁走でしょ、華元。

学会員カコワルイ(プッ



453 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2005/04/20(水) 08:03:54 ID:Kb569JYk
教学がないもので、最近の議論にはついていけない感がありますが、
生存書き込みさせてもらいます。


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 11:19:52 ID:???
やっぱ池田さんには仏罰がおちていたのか!!

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 12:11:23 ID:???
寝ても寝てもまだ眠い

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 18:06:17 ID:???
華ちゃん法難の事忘れてたんだね!(w

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 18:25:25 ID:???
いや、いま必死にググってるところだよ。
学会員のクセに教義苦手なんだよ。「焼却しますた」さんもガンガン突っ込んで
平気だよ。アンチの俺の方が詳しいかも(w

現に仏罰がいつ落ちるかの件は法律ヲタさんが様々な出典にあたって華元に
わかりやすく解説してやったし。

結局華元は粘着力だけで、何の努力もしないからな。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 19:40:47 ID:???


     ♪  Å    レスがー♪レスがー♪書けないよー♪
   ♪   / \   
      ヽ(´Д`;)ノ  自分のレスが矛盾してー♪書けないよー♪そうとも華元だよ♪
         (  へ)   
          く     



   ♪    Å     レスがー♪レスがー♪矛盾してもねー♪
     ♪ / \   
      ヽ(;´Д`)ノ  ぜんぜん♪ぜんぜん♪ぜんぜん♪はずかしくないんだよー♪
         (へ  )    
             >    どうだ♪アンチよまいったかー♪

                                      作曲 華元

459 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/20(水) 21:51:37 ID:???
>>438華元さん
上の方のコメントへのレスがすっぽり抜けてましたね。

>私はあなたに理解してもらおうとは思っていません。
>冷たい言い方かもしれませんが、何とも思っていないのです。しつこいからはやく質問やめないかなとは思いますが。
だからミスリードを多用して話を逸らすのですね。
仏罰の定義について途中までは快く話して下さり、
しかも聞き方を指南して下さっていたので、
途中までは楽しんでさえいたように見えますが・・・。
私が同じことを二度三度と聞いたのが悪かったという事ですか。

>本当に理解したいと思うのであればもう少しご自分の頭で考えてください。もう少し努力してください。
「貴方の考えを理解する」為には貴方と話をする必要があります。
私が憶測で貴方の考えを推し量るだけでは限界がありますから。
また、努力は十分しているつもりなのですが、
時々理解を超えた発言が出てくるので・・・。
特に「日蓮の病死も仏罰」という説を学会員の口から聞いたのは
非学会員で無宗教の私にも非常に衝撃的でした。
これを「何かの間違いなのではないか?」と思ったからこそ
二度三度と聞いたというのもあります。

460 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/20(水) 22:16:24 ID:???
>>441華元さん
前半部分には異論がありますが、本筋とは
あまり関係ない内容ですし放っておきます。

>たまにはいい質問をするじゃないですか。これはまた後日にしましょう。
>早く寝ないとあなたも美容に影響しますよ。因果の法則である・・なんちゃって。
お褒めに預かり光栄です。ええ、では法難についてはまた後日ということで。
お気遣いは有難いのですが、仕事の前日には
夜中の2時や3時に書き込むことはないので大丈夫です。

ちなみに仏教や日蓮仏法で悪因をどう定義しているかを
ネットで軽く探してみたのですが、
それを確認出来るものは見つかりませんでした。
ソースとなる資料を提示出来るよう、今度ゆっくり
探してみますね。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 22:24:31 ID:kj8vKYKo
妙楽大師云く「若し脳乱する者は頭七分に破れ供養する有らん者は福十号に過ぐ」

462 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/20(水) 22:26:29 ID:???
カラビナさんも焼却しますたさんも
頭が七つに割れたりはしてないようで何よりです。
私の場合は、滅多に有りませんが、ごく希に頭が七と
三に割れることがあります。七・三分けのことですが。

>>450■□■□さん
私も花粉症には罹らないのですが、あれで苦しむ人を見ていると
今年の仏罰の激しさは例年以上ですね。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 22:38:27 ID:???
>>461
破門騒ぎで十分に「悩乱」してるでしょ?(w

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 23:19:58 ID:???

             oooo$$$$$$$$$$$$oooo
           oo$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$o
          oo$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$o     o$  $$ o$
  o $ oo    o$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$o    $$ $$ $$o$
oo $ $ "$   o$$$$$$$$$  $$$$$$$$$$$$$  $$$$$$$$$o    $$$o$$o$
"$$$$$$o$   o$$$$$$$$$   $$$$$$$$$$$   $$$$$$$$$$o  $$$$$$$$
 $$$$$$$  $$$$$$$$$$$   $$$$$$$$$$$   $$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
 $$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$  $$$$$$$$$$$$$  $$$$$$$$$$$$$$ """$$$
  "$$$""""$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$   "$$$
  $$$  o$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$   "$$$o
  o$$"  $$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$    $$$o
  $$$  $$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$" "$$$$$$ooooo$$$$o
 o$$$oooo$$$$$ $$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$  o$$$$$$$$$$$$$$$$$
 $$$$$$$$"$$$$  $$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$   $$$$""""""""
""""    $$$$  "$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$"   o$$$
      "$$$o   """$$$$$$$$$$$$$$$$$$"$$"     $$$
       $$$o     "$$""$$$$$$""""      o$$$
        $$$$o                o$$$"
        "$$$$o   o$$$$$$o"$$$$o    o$$$$
         "$$$$$oo   ""$$$$o$$$$$o  o$$$$""
           ""$$$$$oooo "$$$o$$$$$$$$$"""
            ""$$$$$$$oo $$$$$$$$$$
                """"$$$$$$$$$$$
                  $$$$$$$$$$$$
                   $$$$$$$$$$"
                   "$$$""""



465 :カラビナ ◆P6rBQWtf4. :2005/04/20(水) 23:54:13 ID:???
■□さん
>ときにカラビナさん、華ちゃんによると「すべての病気は仏罰」らしいが、最近どう?
私も花粉症とは縁が無いですねえ。鉄の鼻です。
杉仏罰にお悩みの皆様にはお見舞い申し上げます。
随分病気らしい病気を患っていませんが、枕がオッサン臭く(瓜系の匂い)なりました。
加齢臭も仏罰なのでしょうか。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 00:24:33 ID:???
平成16年10月15日付 聖教新聞「寸鉄」

「G・K・I(ガンジー・キング・イケダ)の3人は、平和の道を探求してきた偉人」台湾市長。皆が続け


467 :非K:2005/04/21(木) 00:25:16 ID:/RGfrgQ+
何でも不幸なことは「仏罰」なんて、そりゃ無茶苦茶ですよ。
因果律なんですよね。
でも全て因果律に当てはめるのも無理なところがあると思いますがね。
本当の因果律とは学会で言う「宿業」とか言われるものについてのみ
当てはまるように気がしますが如何ですか?

命(生命)に刻まれるような事柄、例えば、人を傷つける行為とか
、人を誹謗中傷した行為、他人が傷つけられるのを見て
笑う行為、逆に良い行いであれば、人助けをしたとか・・・。
そういった行動のみ当てはまるような気がします。

468 :Dr.海苔巻:2005/04/21(木) 01:02:56 ID:???
>467非Kさま

いまのところ、華元氏と清掃行者さんの問答と、それに関して何人かのレスがついて
いる状況です。

「宿業」というのも別の観点なのかな、と思いますが、「悪因」「不幸」「不幸は全部
仏罰」の問題にあるていどケリがついてから、あらためて取り上げるほうが、話が
混乱しなくて済むと思います。その問題についての討議は暫くお待ちください。


まさか「200年待て」とは言いませんから(w

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 18:57:02 ID:???
どうせ鼻糞はまた後日とか言ってしばらく行方をくらますんでしょ?

470 :元祖聖ヨハネ・パウロ28号(本当の本物):2005/04/21(木) 19:00:50 ID:???
「不法に入手したサリドマイドを、憎い女性の食事とかに
混ぜて、奇形児生ませて苦しめることにも使われかねない」とか言ってた
逆に集スト軍団がノロウイルスとか、向精神薬の変わりにサリドマイドを
悪用すれば、もともと睡眠薬だったらから酒に混ぜて意識混濁起こさせて
事故を起こさせれば反創価の人間を抹殺できるうえ、相手が妻帯者で子供
を生めば奇形児のおまけつきで創価にとって見ればこの上ならない武器に
なるのか、長期的に反創価の人間に対して嫌がらせができるし奇形児が
出てくれば創価お得意の「頭割八部」の仏罰に摩り替えられるからな。
創価の仏罰は創価の集団ストーカーの仕業だよ。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 19:06:47 ID:???
>>456
最近、鼻毛が伸びていましたので、鼻毛用のバリカンを購入し、
奥の方までバリバリしました。w
すると花がグズグズして鼻水が……。

しばらくして鼻毛がほどほどに伸びた時点で収まったのですが、
ここで疑問。

鼻毛を切ったら仏罰とやらは落ちるのでしょうか。w

華ちゃんとやらの説って面白いですね。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 20:06:58 ID:???
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

華元は「エス村中」です。しばしお待ち下さい

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

473 :非K:2005/04/21(木) 20:24:00 ID:0GNIMCjp
>468Dr.海苔巻さま
失礼致しました。
暫く静観させて頂きます。華元さんは自分の言った矛盾にいつ気が付くのかな?
矛盾に気づいたから、おかしなカキコになっちゃうのかな?

仏罰・・・。慈悲深き仏様(ご本尊?日蓮?池田氏?それとも華元さん?)が
罰を与えるとは・・・。

474 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□:2005/04/21(木) 21:43:43 ID:???
みんなテンション下げずに待ってましょう。

「アンチと違ってひまが無かった」
「2日〜3日来ないくらいあたりまえ、アンチは必死すぎ」

あたりの言い訳で戻ってきます、華ちゃんは。

崖っぷちに追い詰められると、軽く遁走して、何人かが興味を失うのを待ちます。
1対1に持ち込めば、お得意の「わかっていないのはあなただけ」が使えますからね。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:23:07 ID:???
華元さんの発言が正しいだなんてアンチもバカですね。
もともとアンチが華元さんを陥れる為に聞いてきたんだろ?
ところかまわず質問して忙しい人を混乱させるのが目的?
あんたらアンチのやってる事は最低だな。
ホントに良心を疑うよ。

476 :おじが創価:2005/04/21(木) 22:52:57 ID:???
学会員は答えてくれ


祖先を全否定する行為とは
先祖代々の仏壇や墓を学会式のものに変えてしまう創価がやってることだ。
俺のおじは学会員で兄弟(俺の親等)は違うのだが
おじ(長男)は5年前に学会に入会した。
そして兄弟の反対を押し切り墓も仏壇も祖先からのものを捨てて
学会のものにかえてしまった。
じいちゃんもばあちゃんも学会が嫌いだったのに。
親は夢にじいちゃんが何回もでてきて墓も仏壇も
元にもどしてくれといってたそうだ。
それをおじにいっても聞く耳もたない。
そんなことをする学会の一員のくせに
よく祖先を踏みつける行為に反対のようなことをいえるな。
お前たち学会員のやってることを考えてみろ。
よく学会に敵対するものは地獄に落ちるなどと学会員はいうが
死んでから祖先に顔向けできず死後の世界があるなら祖先に
非難されるのはお前たち学会員だ。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:25:14 ID:???
>475
そうだね、華元さんは人格者。

アンチが全部間違ってるんですよ。

ところで君、風邪ひいたことある?



それって仏罰らしいよ。

将来病気で死んだら……それも仏罰らしいよ(w

478 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□:2005/04/21(木) 23:35:03 ID:???
>461清掃行者さん
>465カラビナさん

おおっ!我々三人とも「花粉仏罰」は落ちていない?

もしかしたらアンチが、このスレにカキコすると「功徳」があるのか?

華ちゃん来ないけど、花粉症だったらワロス。


「本尊焼いてうpすると花粉症治る」ってのどう?

479 :カラビナ ◆P6rBQWtf4. :2005/04/21(木) 23:50:12 ID:???
>「本尊焼いてうpすると花粉症治る」
面白そうだけど、どうだろ?
花粉攻撃を無効化できても、今度は学会員に粘着される。
家の周りうろつかれたり、対話と称した脅迫を迫る分、
花粉に数倍してタチが悪いものに迷惑するので微妙かなw

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:04:05 ID:75/ERnoP
御本尊様を焼いてる写真みました。
学会憎しの行動でしょうが、愚かなことです。
御本尊様は、日蓮大聖人が仏界の生命を法華経の虚空会の儀式になぞらえて
一切衆生の仏界を引き出すための縁として、顕されたものです。
つまり、仏を焼いたも同然の行為です。その悪業ははかり知れません。
脱会したければ、組織か会館へ返せばすむことです。
受け取ってもらえないなら、どこかにとりあえずしまっておけばよかったのに、
どうも、あんちの人たちは、創価学会が新興宗教だという勘違いから抜け出せないようですね。

481 : ◆orz...7v/w :2005/04/22(金) 00:27:56 ID:T5eTEz0n
>>480
紙切れに顕した曼荼羅なんて、所詮は砂の上に棒で書いた文字と同じようなものですよ。
書かれている内容が優れているからといって書籍を神棚に祀るような愚は犯さないことです。
諸行無常であるがゆえに創価学会員各々が偶像崇拝の対象として執着しておられる本尊も永遠ではないのです。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 01:15:11 ID:402mDBKk
>>441 早く寝ないとあなたも美容に影響しますよ。
え!華元さん、 清掃業者って女だったんですか?

清掃業者の考えでは全ての事象は科学で説明ができると思いこんでいるんですよ。
科学は人間の思考の範疇、それ以上のものではない、ということを理解できないんですよこの人は。
ミス清掃業者!宗教が扱う問題は、人間の思考を超えた、まさに、ものを成らしめている根本についての洞察なんだよ。

>>467でも全て因果律に当てはめるのも無理なところがあると思いますがね。
本当の因果律とは学会で言う「宿業」とか言われるものについてのみ
当てはまるように気がしますが如何ですか?

業病とか言うね、これは過去世の業によると説かれている。
そして、薬で治るものは薬で治せばよい・・・ともある、
つまりそのような病は業病ではなくただの病気、何らかの病気になる原因がある。

華元さんが言う、悪因による結果を仏罰だとすると「日蓮の病死も仏罰」という解釈になるんだろうね。
この場合、寒さによるお酒によって、お腹の調子を崩したことがひきがねとなった(あくまで勝手な解釈)ことだが、
寒さによるお酒を飲む行為が仏罰だなんて、とんでもない。

人の死に関して、病死は業によるもの、なんて記述はまったく無い。
聖人は老衰による自然死を必ずする、ともまったく無い。
つまり、日蓮大聖人の病死は、死の直接的原因以外の何物でもないことになる。
その死の直接的原因である病死には何の意味も意義もないことになる。
まして、仏罰なんて有り得ない。


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 01:23:06 ID:402mDBKk
相変わらずカラビナは愚かだ。
カラビナの人生において、このような行為のどこに発展的、建設的意味や意義があるのかね。
あんたのような、クズは近くにいても誰も相手しないよ。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 01:29:18 ID:402mDBKk
>>482 人の死に関して、病死は業によるもの、なんて記述はまったく無い。

誤解を招くといけないね・・・ある一部の死に方については(病死も)仏罰としている。


485 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/22(金) 02:10:34 ID:???
>>482
しつもーん!
記述のある無しでタダの不幸と仏罰を見分けるんですかぁ?
交通事故、エイズ、その他当時考えられなかった死因はコトゴトク対象外ですかぁ?

486 :カラビナ ◆P6rBQWtf4. :2005/04/22(金) 02:50:01 ID:???
>>483
>相変わらずカラビナは愚かだ。
そのとおり、私は愚かです。
が、幸いにも創価のイカレぶりには気付く事が出来ました。ハレルヤ。

>カラビナの人生において、このような行為のどこに発展的、建設的意味や意義があるのかね。
毎回スレを立ててくれた方が明記してくれているではないですか。

>あんたのような、クズは近くにいても誰も相手しないよ。
忙殺の日々が続くと、本気でそうしてくれと願ってしまいます。

487 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2005/04/22(金) 05:37:08 ID:7VRG0Vkz
>>478
私も加えてください。生まれてから幸いまだ花粉症になったことがありません。
でも、突然なるらしいですね、あれは。毎年びくびくしています。本当に大変
そうなので。


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 07:39:39 ID:wSj38KlA
>>480
仏を焼くってなんだ?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 12:27:09 ID:???
>>480
層化の本尊は太作が勝手に作ったパチモノなんだから
そんな効用がある訳ないだろw

490 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/04/22(金) 12:50:14 ID:S7+UmMuV
いや、元の正宗のご本尊が、実はパチモンだから。(藁)

パチモンのパチモン、ということで。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 16:44:21 ID:???
どっちもパチモンかい、効力もありがたみもねーな、焼かれて当然だ
鼻紙にもならん

492 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□:2005/04/22(金) 19:42:21 ID:???
>479カラビナさん

そうだね…、花粉症と集ストだったら花粉症のほうがマシか…納得。

話は違うけど、
そろそろ新パソ買おうかと、電機屋に行ったら春のニューモデルが!

>480>482>483>484

なんと、○ちゃんも、「春のニューモデル」?
「お酒を飲んだら」っていうトンチンカンな「例」が、まだ、「らしい」よ。

あと、
>480
>誤解を招くといけないね・・・ある一部の死に方については(病死も)仏罰としている。

は、いつものように「後から矛盾に気がついて」ってヤツだろ。ガンガレー(アハハ

493 :学会員への注意:2005/04/22(金) 19:59:37 ID:???
宗教の教義やその教祖の教えに反したり、脱会すると無間地獄に堕ちると言うならば、
その宗教を信仰してる者に対する脅迫罪が成立する可能性があります。

刑法第222条@「生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人
を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。」

「創価学会を脱会すると死後無間地獄に行く」という言葉は信仰心が全くない者に対し
て発せられたものである時には脅迫罪は成立しませんが、長年信仰をしていて教義をま
だ信じており、宗教に因る体験などがある人間に対しては脅迫罪が成立する可能性を孕
んでいます。まだそのような判例はありませんが、そのようなことで心神耗弱状態に陥
り、人が自殺未遂や失業に陥った場合には裁判に取り上げられる可能性があります。

494 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/22(金) 20:02:44 ID:???
>>478■□■□さん
本尊焼きは花粉症に効く、これは仏法で定められた法則だから絶対です。
法則で定められていることですから私に聞かれても答えられませんし、
それについて文献を出せなんて言われても出せません(苦笑

>>480さん
質問させて頂いても宜しいでしょうか。
・日蓮が著した本尊にはどのような効力があるのですか?
・その効力は書写したものでも現れるのですか?
・書写のカラーコピーでも継続しますか?
・印刷の過程のどの部分で効力が出るのですか?
・効力が無くなるのはいつですか?

本尊を焼いてうpして頂いた目的は
それを焼いて不幸になるという教義の迷妄を払拭する為です。
創価学会に対しての私の個人的な感情を言わせて頂きますが、
憎しみはほとんどありません。ほとんど悲しみと憐憫の感情です。
また、創価学会は間違いなく新興宗教(新宗教)です。
おそらく新興宗教の定義を検索すれば
創価学会の名前も出てくるかと思われます。

495 :■□■□■□■□■□■□■□■□■□:2005/04/22(金) 20:08:44 ID:???
>494清掃行者さん

>法則だから絶対です。

そうだったのか〜疑った俺がつくづくバカだった〜。


ところで清掃行者さん…>480も「質問禁止」かもよ(w

496 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/04/22(金) 20:14:00 ID:/Slj5ujl
おれは同じ日蓮系の人間として確信をもって書くが、正宗系の御本尊に
功徳無し。だいたい戒壇本尊自身がうそでっち上げのパチモン。

うそで塗り固め、キチガイ教義を振りましている所の御本尊なんか燃やしても
罰はあたらないし、逆に功徳になるよ。

恐れることはない。焚やしてしまえ。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 20:18:41 ID:8GdBhC7m
本尊他紙の部分は資源ゴミへ
軸部分は不燃ゴミへ

最後くらい、少しは世のため人のためになれとw

498 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/22(金) 20:21:38 ID:???
>>482さん
清掃業者さんという方は居ないのできっと誤爆ですね。
どこの板のどこのスレかは知りませんがよろしくお伝え下さい。

>>487焼却しますたさん
花粉症といえば、国の政策の一環で今植えられている杉を
花粉が飛ばない種類の杉に植え替えるという計画もあるそうです。
もしかすると杉の仏罰は焼却しますたさんのところに
落ちる頃には既に消滅しているかも知れませんね。

>>490波木井さん
正確にはそれのカラーコピーですね。
イモ判やプリントゴッコよりは再現度が高いとは思いますが(苦笑

499 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/04/22(金) 20:21:55 ID:8LWVhEpU
>>497
学会バージョンは表具まで印刷だからなぁ・・・。

資源ごみになるかい?(藁)

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 20:37:58 ID:???
お前のズラは何で出来ているの?
バレバレだし、異様に臭い!!w

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 20:42:25 ID:???
バージョンちがいがけっこうあるなら、そのうち本尊コレクターが出て
きそうだな、これは60年代の完品、未開封品ですとか

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 21:07:34 ID:???
>>499
とりあえず持ってってくれますたww

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 21:39:44 ID:???
ハナワロスwwwww

504 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/04/22(金) 21:52:24 ID:rN+8uiY4
>>501
つまらんコレクターだな。(藁)

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 22:40:06 ID:75/ERnoP
>>494さん
御書にも創価学会の指導でも、明文化はされてないと思いますが、
御本尊様を誰が書くとか、印刷とか、は関係なく、
一閻浮提総与の大御本尊様と同じ形式で書かれれば御本尊としての
力用はあると思います。
たとえ、日顕書写だろうが、身延だろうが、

506 :↑↑↑上文要約:2005/04/22(金) 22:57:58 ID:???
>505
>明文化はされてないが、御本尊としての力用はあると(私は)思います。



そうですか…、そう「思う」のですね。

私は何の力もないと思いますよ。明文化されていませんが(w

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:01:17 ID:???
>>504
お前は薔薇族とさぶをコレクションしてるんだっけな。(ゲイ

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:06:22 ID:ihOJ0QNs
本尊は「物質」であり、故に有限の存在である。(確定事項)
よって本尊が日蓮の精神と同一であるとする前提に立つと
日蓮の精神が有限の存在であるという論理的帰結になり、
これは普遍である筈の仏法を「物質」に囚われるもの、
いつかは必ず滅びる有限の存在と看做すのと同義である。
本尊から読み取るべき日蓮の精神を大事にするのと
本尊そのもの(物)を崇め奉ることは意味が違うことに留意されたし。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:31:03 ID:402mDBKk
>>485 記述のある無しでタダの不幸と仏罰を見分けるんですかぁ?

誰も見分けてなんていないよ。
日蓮大聖人は、あくまで実際に自分がされた行為によって相手が受けた結果を仏罰によるものとして具体例を挙げて示しただけ。
その法則を表したわけでも、何をすればどのような罰が当たるとか、これはタダの不幸で、
これは仏罰であるとかの識別方法を方程式で現したわけでもない。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:39:04 ID:402mDBKk
>>486そのとおり、私は愚かです。が、幸いにも創価のイカレぶりには気付く事が出来ました。ハレルヤ。

俺のどこがイカレなのか尋ねてみたいものだな。
本尊を焼いてネットに載せるほどイカレてはいないがね。実生活でも、お前ほどイカレてはいないだろう。

>毎回スレを立ててくれた方が明記してくれているではないですか。

ここを見て脱会を決意できた人がいるように、本尊を焼くことを止まった人もいるだろう。
何故ならば、ここでは仏罰が無いことは証明できていないからね。
・・・まともな人間ならば、普通に本尊を返して脱会する。俺ならそうするよ。
逆にそうまでする(焼く)のは裏返しで、実はこの宗教を強く信じていることの証でもある。
心理学的にはそうなるぞ。
何とも思わない人間は、本尊を焼くなんて行為は絶対にしないよ。・・・それとも何か恨みでもあるのかな?

人は必要のない行為はしないからね。他にもっと自分のやるべき事を見つけたらどうだ。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:41:04 ID:???
>509

「その具体例を研究し、普遍化するために法則化する」という努力は全くしないカルト
信者たち。

「昔は迷信だと思われたことを、ニュートンが、ガリレオが…」が口癖のカルト信者。
ところがニュートンやガリレオがした苦労など、御存知ない。

答えに詰まると、モゴモゴ呟く、「大聖人が〜、先生が〜」も、結局のところ


                     「無精者の言い訳」




512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:46:35 ID:???
>510

うらみがあるかどうか、聞いてごらんよ。カラビナさんに。

きっと答えてくれるよ、「主観」でね。

むろん、質問は「禁止」でいいですよね。




あとHN忘れてるよ、華元。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:49:09 ID:???
本尊焼きなんて、別に悪い因ではないからね。客観的には。
良いと思えば(心理的効果として)良い因にもなりうるし、その程度のことだよ。
「これは悪いことナンダー!!って強く思い込んでしまう人にはお勧めしないけど。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 13:08:21 ID:???
>>510
>俺のどこがイカレなのか尋ねてみたいものだな。

無職ヒキコモリ
カルト信者
1日中2ちゃんにいる
中の人は一人なのにコテハンは10人以上

515 :カラビナ ◆P6rBQWtf4. :2005/04/23(土) 19:06:45 ID:???
>>510
>俺のどこがイカレなのか尋ねてみたいものだな。
は?そんなモン知らんがな。
何で急に自分の事を尋ねるの?
それって心理学的にどうよ?


516 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/23(土) 21:13:01 ID:???
>>505さん
確認を取りますが、つまり文字の配置が同じなら
印刷物でも書写でも効果が出るという事ですか?

>>509さん
>日蓮大聖人は、あくまで実際に自分がされた行為によって相手が受けた結果を仏罰によるものとして具体例を挙げて示しただけ。
>その法則を表したわけでも、何をすればどのような罰が当たるとか、これはタダの不幸で、
>これは仏罰であるとかの識別方法を方程式で現したわけでもない。
それは華元さんが提唱する「不幸は全て仏罰」というのと同じ話なのですか?

>・・・まともな人間ならば、普通に本尊を返して脱会する。俺ならそうするよ。
つまりまともな人は霊感商法の壺を返してからカルトを抜けるという事ですか?

>逆にそうまでする(焼く)のは裏返しで、実はこの宗教を強く信じていることの証でもある。
焼きうpをされたお二人は、むしろ本尊などどうでもいい存在だったので
最初は放置していたそうですよ。お二人とも板の住民からの要望が有ったからこそ
わざわざ焼いてうpしたわけです。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 22:20:47 ID:???
華      華元華元華               華
 元     元                華元華元華元華元
      華    華                 元
華元華 元華元華元華元              元
  華  華    華         華元華元華元華元華元華元
  元  元 華元華元華元             元
  華  華 元      華             華
  元  元 華元華元華元             元
  華  華 元      華             華元華元華元
  元  元 華元華元華元      華      元
  華  華 元      華     元       華
  元 元  華元華元華元    華        元
 華 華               元 元       華
元   元華元華元華元華   華   華元華元華元華元華元華元

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 22:27:17 ID:???
なあ華ちゃんこれで遁走何回目?
俺達もお前が忙しいのは良く知ってるよ。
友好協議会の層化のコテハンがみんなお前なんだからw
でも遁走はイクナイよ。全ての不幸が仏罰で
仏罰が7年で落ちるのをちゃんと説明してくれw

519 :別スレ179 ◆V7.D.8HHkY :2005/04/23(土) 22:37:14 ID:???
>>509

誰も見分けてないのに
日蓮さんは具体例を示した?
日蓮さんは少なくとも見分けてたわけじゃないのん?
それとも「吾思う」という日蓮さんの主観の披露?
識別方法を現してないから今の学会員には当然わからんってこと?
じゃ、池田含め「これは仏罰である」発言は全て嘘か主観の披露かどっちかか?

ようわからんな。説明不足で。

520 :シロクマ:2005/04/24(日) 00:32:19 ID:EppnIwfx
ご本尊を焼いている写真を見ました。
日蓮大聖人の生命そのものであるご本尊を焼く行為はとてもおおきな悪業であるとおもいます
ご本尊を焼いた仏罰は必ず焼いた本人に現れると思います。


521 :そうか:2005/04/24(日) 00:43:06 ID:???
精神錯乱工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 01:05:15 ID:???
>>520

根拠不明の今の創価本尊を拝んだ仏罰は、必ず本人に現れると思います。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 13:59:47 ID:???
 また、私どもを誹謗する人間があるならば、人々があるならば、絶対に罰を受けます。
大御本尊様を受持する私どもをいじめて、安穏としておられるわけがありません。
経文に歴然であり、日蓮大聖人様の御書にも毅然と申されております。
また、現証の姿も多々ございます。

 遠くは釈迦在世においては、釈迦を誹謗した提婆達多は、死ぬ時に大地割れて
阿鼻叫喚地獄に落ちております。阿鼻大城に落ちております。また、中国においては、
師子尊者を殺した、師子尊者の首をはねた檀弥羅王は、切ったと同時に右の片腕を
刀といっしょに落とされております。また、徽宗皇帝は法道という時の僧侶を、
この顔に火焼を押しつけ江南というところに流しておりますが、半年をいでずして
徽宗皇帝が外敵に攻められて殺されております。

 また、日蓮大聖人様御在世中においては、有名なる熱原法難の三烈士を殺した
平左衛門尉一族は、十四年目に同じく首をはねられ、一族永久に滅亡しております。
近くは恩師戸田城聖先生を、また、初代の会長牧口常三郎先生を弾圧した刑事や検事は、
あるいは気違いとなり、ある人は電車に頭をぶつけて頭破作七分の姿を見せ、また子供が
川にはまって死ぬという、そのような恐ろしい現証を示されております。絶対に御本尊様を
持ったわれわれを誹謗するならば、現罰歴然たりという確信をもって、折伏に進んで
いただきたいと思う。


前出、『会長講演集 第一巻』 P50より


524 :非K:2005/04/24(日) 16:33:48 ID:BvlHANsh
>>523
私には脅しにとれるが・・・

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 16:52:08 ID:x5x7rahj
523 あんた最高に 笑える

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 18:11:00 ID:???
創価仏教の真骨頂だね。
歴史に残る素晴らしい講演だ。

527 : 池田会長への注意:2005/04/24(日) 18:46:43 ID:???
宗教の教義やその教祖の教えに反したり、脱会すると無間地獄に堕ちると言うならば、
その宗教を信仰してる者に対する脅迫罪が成立する可能性があります。

刑法第222条@「生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人
を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。」

「創価学会を脱会すると死後無間地獄に行く」という言葉は信仰心が全くない者に対し
て発せられたものである時には脅迫罪は成立しませんが、長年信仰をしていて教義をま
だ信じており、宗教に因る体験などがある人間に対しては脅迫罪が成立する可能性を孕
んでいます。まだそのような判例はありませんが、そのようなことで心神耗弱状態に陥
り、人が自殺未遂や失業に陥った場合には裁判に取り上げられる可能性があります。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 23:35:17 ID:???
 華元さま

>25に対して、こちらの判断で正しいと思われる華元氏自身による証明が行われるま
でこのレスは半永久的に繰り返されます。アンチの皆様は「華元氏が仏罰を否定し
た」根拠として自由にお使いください。

それでは↓は現在のところ「華元の主張」ということで……おつかれさま…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      『華元の定理』
                「仏罰が落ちないことは法則である」
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
華元氏によって発表された仏罰に関する定理。かりに少数の例外が認められ
たとしても、それは法則である。
>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
>キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明
>できるが、 同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しな
>い人もいる。発病が遅い人もいる。
仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

529 : :2005/04/25(月) 00:31:33 ID:???
http://vs6.f-t-s.com/~otonavip/src/vip0810.zip

http://vipup.on.pc1.jp/upload.cgi?mode=dl&file=5
(ファイル:vip005.wmv)sokaがDLキーです

http://pantomime.jspeed.jp/vip/src/up0025.swf
(swf形式:画質悪い)

http://www.vipper.org/vip2539.swf.html
(ファイル番号2539:DLパス soka)

この動画(wmv swf)を、各アップローダに拡散して、他板に張ろう


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 19:24:11 ID:???
http://www.uploda.org/file/uporg82491.jpg

北朝鮮そっくりだなw


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 19:28:07 ID:LugoV620
華元ww

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 12:09:12 ID:???
H1〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                  華元先生 一問一答(1)

問 『あなたが主張している「悪因によっておこる不幸なこと」とは?「悪因」と「不幸」
   の定義を教えてください。」

華元 聞いてどうするのですか?
    まず、人に聞く前に「自分のあたまで」考えてみてくださいよ。
    これぐらい常識的に考えればわかるでしょう?
    あなたと議論してもつまらないのです。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/196

問 「繰り返し”仏罰=悪因がもたらす不幸”の定義をお聞きしているのに答えていた
   だけないのはなぜですか?」

華元 学会のどの本に記されているかを示す必要はないですよね。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/265

問 「不幸は全て仏罰なんですか?」

華元 原因の存在する全ての不幸は仏罰という事になります。
    日蓮の病死は、それを仏罰といえるかどうか私には分かりませんが、
    病気になる因はあったからそうなったと思います。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/267

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 12:09:43 ID:???
問 「なぜ、仏罰や悪因、不幸など、あなた自身が主張している事象に関する定義
   を明示してくれないのですか?」

華元 私の責任ではないので理由を聞くのはやめてください。
    これを認めてもらえなければ話が先に進みません。
    定義になぜ?はないのです。 言っている意味、わかりますか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/328

華元 あなたは学校で習った教科で100点を何回取ったことがありますか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/330

問 「あなたの責任ではないかもしれませんが、理由を持っているからこそ、人生を
   かけて信仰しているのではないのですか?」

華元 何が聞きたいか本当にわからない
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/345

問 「もういちど聞きますが、全ての不幸は仏罰なんですか?」

華元 すべての不幸は、折れのなかではすべて仏罰だ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/371

問 「仏罰は論理的に説明できない、と経典などに書いてあるのですか?」

華元 よく調べれば御書にも出てくるかもしれませんが私にはそういう時間はありま
    せん。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/398
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 12:13:39 ID:???
H2〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                  華元先生 一問一答(2)
問 「エイズを例に仏罰を説明しようと必死になっているようですが、存在が確か
   なエイズと、華元さん自身定義すらあやふやな仏罰とはことなるので、例に
   ならないのでは?」

華元 エイズが存在するかどうかはもともと問題にしていません。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/30

問 「エイズウイルスを仏罰に例えて、例外があるかもしれないからと言ってます
   が、それってどういうことですか?」

華元 私はエイズですが1回ぐらい献血(性行為)しても大丈夫ですよ。あなた方
    はきっと疑いもせず無害が証明されたとかいうんでしょうな。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/132

問  「学会は仏罰は7年以内に落ちると言っていますが」

華元 私の立場からすれば、この命題はどうでもいいのです。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/194

問 「仏罰が落ちた例はこれまで確認されていませんが」

華元 そうじゃないですよ。
    「天才華元の生涯」という本は確認されていないがあるかもしれないでしょ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/207

問 「あなたは「佛罰」が在るとする立場でしょう?立証してください。」

華元  もう少しまってください。(あと200年くらい)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113139040/403
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 13:56:20 ID:???
うはwwwwwwwwww華元超ワロスwwwwwwwww

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:57:43 ID:???
頭が悪いんですね…

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:13:13 ID:7ZKGMPqw
華元は頭も悪いが卑怯・卑劣だ
逃げまわるだけで議論しようとしない

538 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/26(火) 21:16:45 ID:???
また軽く検索をしてみたのですが、
私の検索の仕方が悪いのか、それとも一般常識的に
仏罰=仏が落とす罰という事になっている為か、
御書や法華経などにはそれらしき結果が出てきません。

しかし創価学会員のページや創価学会の文書を見れば、
学会員の方は悪因という言葉を、悪因悪果というように、
その行動そのものが悪いものであるから
悪い結果が返ってくるという意味で使っているようです。
(例えば謗法などはそのものが悪)

一般的な創価学会員や、創価学会の教えとしては
華元さんの考えているような「原因があって
それに基づいた結果がある」というものとは
全く別物だという事が容易に解ります。

539 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/26(火) 21:26:31 ID:???
それにしても・・・華元さんが言っていた「また後日」というのは
もしかして200年後なのでしょうか。
そろそろ一週間がたとうとしていますが、
何の音沙汰もないとは・・・。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:33:18 ID:???
華      華元華元華               華
 元     元                華元華元華元華元
      華    華                 元
華元華 元華元華元華元              元
  華  華    華         華元華元華元華元華元華元
  元  元 華元華元華元             元
  華  華 元      華             華
  元  元 華元華元華元             元
  華  華 元      華             華元華元華元
  元  元 華元華元華元      華      元
  華  華 元      華     元       華
  元 元  華元華元華元    華        元
 華 華               元 元       華
元   元華元華元華元華   華   華元華元華元華元華元華元

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:41:25 ID:???
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

華元は「平和層化・エス村・地区副りー
ゆっち・沙羅・蝦夷閑蔵・末端会員
(V)o\o(V)・名無しetc・・・中」です。
しばしお待ち下さい

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 00:02:00 ID:???
>>538清掃行者さん
学会員の居るスレでも行って聞いてみたら?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 00:04:17 ID:???
>542今時華元のナリスマシがいないスレもないだろう。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 00:17:07 ID:3vr05i9q
1年ぐらいじゃ分からないしね

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 01:06:30 ID:???
>544

そうだね、池田大作とか日蓮みたいに、みごとに仏罰が当たる例もあるしね。

ちなみに俺学会員。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 01:50:13 ID:3vr05i9q
>545
場末2chに来てないで 親と向き合えw


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 03:20:05 ID:???
>>544
そのとおりだね、破門前から見てるからよく判るよ

>>545
親を論破しちゃうのは罪悪感があるよなあ
本人たちが悪いわけじゃないし・・・

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 03:26:28 ID:??? ?###
創価学会は貧乏人〜小金持ちが入る洗脳宗教(藁)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1114539681/

549 :お便所コオロギ:2005/04/27(水) 09:26:18 ID:???
教学の質問のために創価学会本部にTELしました
正しくは新聞社だが。。。
内容をかいつまんで

「変成男子の思想は差別じゃないんですか?」
タケウtさん
「女性は五障がある。男性になれるんだから、良いじゃないか!」

「その発言自体が差別じゃないんですか?」
タケウt
「経典に書いてあるではないか」
また、大乗非仏説の話などをしたが、あくまでも説だから、邪説だそうですw
創価は大乗非仏説を認めることはないとのこと

その後、たなkさんという方とお話
先ほどの変成男子の話をしましたが、知らないとのこと
女人成仏ではじめて、竜女のことだとわかってくれました
たなkさんいわく、その件は学会関連本を読むと、女人成仏が書かれている
私が経典そのものは、読んだことがあるかを質問したところ。。。
たなkさん
「読んだことはない。今後も読まない!」

あくまでも事実です
新聞社にTELしたのは、本部に教学についてTELしたら、そちらに誘導されたから
教学のエロイ方らしいので、これが学会の公式見解なのでしょう
男尊女婢くらいは認める見解が欲しかったね
鎌倉時代で止まっている創価学会w


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 10:06:51 ID:???
>>549
仏罰についてもぜひ聞いてみてくれ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 10:11:51 ID:???
学会教学は完全に破綻してしまった。
学会以外は邪説と言う以外は説明出来ないだろうね。
仏教を日蓮教学で完結してしまうのが創価だが、周りは認めない。
日蓮と法華教の矛盾をどんどん突いてくる。

552 :お便所コオロギ:2005/04/27(水) 13:00:56 ID:???
たぶんタケウtさんは、それだけ日蓮のことを敬愛しているんだと思います
日蓮は釈迦よりエライといってたが、悟ったのは釈迦だけらしいし。。。
そこを突くと「君はわかってない」というだけ
あっ!
教学は日蓮正宗のもの以上にもならないそうです
正宗のやり方が違うのだそうです
(-人-)
合掌
たなkさんは、「経典を読む気などない」などと自分の立ち位置もわかってないような変な方でしたが、タケウtさんは、例え現代においては間違いと指摘されたとしても、人間的にはまともな方でした
まぁ創価にいる時点て負けだと云われたら、仕方ないのですが。。。w


553 :池田大作:2005/04/27(水) 18:08:46 ID:???
>>552
お便所コオロギたん
日蓮に敬愛してるんじゃなくて、俺にだよ


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 20:57:04 ID:???
>>544
あと二年で焼きうpしてから七年達成の神もいるのだが

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 05:54:05 ID:???
今日もあげ

556 :焼却しますた ◆jLLgFoA9Ag :2005/04/28(木) 07:35:26 ID:jEJ//6PE
4月も終わるので、生存確認の不定期書き込みします。


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 08:04:46 ID:???
創価学会は、回収した本尊を発行元に無断で処分する際に

どんな処理をしてるんですか?単に燃やすだけなんですか?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 09:34:50 ID:58/7OaYt
あと 本尊焼きうpについてはすでに突っ込み入ってたが
不幸が訪れる確率に有意差がない限りそれ以外の悪因(オマエの説によると だよ)との
見分けがやっぱりつかない(やっと因果関係の相関性について話が始められるな)
から「仏罰が落ちる(悪因が増える)から止めろ」というのは通らないな。

激しく同意

創価や日蓮宗に関わっているかどうかなど
不幸がくることに何の影響もないっていう事実から逃げるなよ
華元

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 19:58:27 ID:???
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                      『華元の定理』

                「仏罰が落ちないことは法則である」
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

華元氏によって発表された仏罰に関する定理。かりに少数の例外が認められ
たとしても、それは法則である。

>1回でも仏罰が落ちなかったら、法則性が否定される・・
>逆に1回ぐらい落ちなくても法則性が否定されるわけではない。
>否定されない例はいくらでもある。例えばあなたがエイズになったとしよう。
>キャリアとの性行為もしくは薬害によってウイルスに感染したことが原因だと説明
>できるが、 同様の行為をした人が必ずエイズになるとは限らない。運良く感染しな
>い人もいる。発病が遅い人もいる。

仏罰】本尊焼いてうpしました20【落ちない】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1111655511/428
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


560 :非K:2005/04/28(木) 20:24:46 ID:UKp2ucRv
華元さんへ素朴な質問

仏罰があるなら、何故必要以上に創価学会は日顕に対して批判を繰り返すのか?
放っておいても仏罰が当たるのでは?

会合での言動や聖教新聞の内容は、まじで見苦しいですよ。



561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 20:44:07 ID:???
そうしないと 自分の組織を維持、統制が取れないからだよ 基本的に
やってることは オウム真理教とかわらん

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 07:19:01 ID:???
日蓮は仏罰で病死した 酒を好んだ悪しき破戒僧

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 20:23:32 ID:uvdrl0p7
21時までに1000いったら御本尊燃やす
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1114773533/

564 :邪悪を倒せ:2005/04/29(金) 20:46:08 ID:A5Ti18go
JR事故  あのような悲劇が起こるのは、人心が荒廃しているからである。
利益追求、無責任体質、人命軽視。
今こそ、生命の尊厳を唱える、創価の思想が必要である。
創価の思想が拡大してこそ、日本民衆の幸福が実現する。
国家の繁栄と国民一人一人の幸福の一致。
これこそ、日蓮大聖人が叫び続けた立正安国の教えである。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 21:22:43 ID:???
>利益追求、無責任体質、人命軽視。

全部層化に当てはまるぞw

566 :(-_-;)ヒロシ:2005/04/29(金) 21:24:58 ID:X1ucPKuq
いも焼け!

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 21:41:58 ID:???
層化の人心は荒廃している

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 21:45:01 ID:???
2ちゃんねらーの人心は荒廃している




569 :自由騎士団 ◆ZAAWpAFeBg :2005/04/29(金) 21:49:21 ID:JszOqRUg
<解放宣言>

公明区議、収賄で逮捕=保養施設受注働き掛け−業者から200万円・警視庁 (時事通信)

東京都足立区の保養施設の業務委託契約をめぐり、
業者が受注できるよう働き掛けた見返りに現金200万円を受け取ったとして、
警視庁捜査2課は25日、
あっせん収賄容疑で公明党の同区議忍足和雄容疑者(62)=同区中央本町=を、
贈賄容疑で温泉保養所経営「勇駒」役員川島章男容疑者(68)=同区千住=ら2人を、
それぞれ逮捕した。
調べに対し、3人とも容疑を認めているという。 

平成17年4月25日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050425-00000104-jij-soci

相変らずだな。
創価は。
都議選が楽しみだ。

町田解放戦線は済んだ。
今は八王子侵攻作戦 展開中。
DDayは近い。
・・・古からの地盤だ。

私は戦い始めた以上、創価を見捨てない。
これが我が流儀である。
創価患者は自らを修復出来ないようだ。
一般の仏教界による内科治療と合わせて、
外科治療が必要なのだ。
http://mildsevenxx.fc2web.com/

570 :(-_-;)ヒロシ:2005/04/29(金) 21:51:03 ID:aTduRwoH
このスレだけは耐えられない…消えて欲しい!

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 21:52:39 ID:???
>>570
そりゃ自分が恥を晒しつづけてきたスレだもんなw

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 22:59:06 ID:???
>570

そうかなぁ。私は良スレだと思うよ。



573 :本朝沙門日蓮:2005/04/29(金) 23:18:23 ID:???
>570
ワシはこんなスレなぞより創価学会とやら言う存在の方が耐えられんな。消えて欲しいものじゃ。
法華経を信じる者たちに罪は無いが、法華経を我欲の道具にした者には仏罰が有るぞ。

このスレのような謗法を招いた因果の元は創価学会の振る舞いにあり。
本尊を焼いた者に仏罰が無いのは当然じゃな。焼いた本人に因が無いのじゃから。
謗法の因を生んだ者にこそ、仏罰は降りかかるのじゃ。

574 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/29(金) 23:59:20 ID:???
>>573本朝沙門日蓮さん
貴方は仏罰について色々ご存知のようですね。
どうやら非学会員のようですが、信仰に対して確信があり、
精神的に強いとお見受けして単刀直入に聞かせて頂きます。

1.仏罰とは何ですか?

2.どういう理由で当たるのですか?

3.誰が当てるものなのですか?

575 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/30(土) 00:05:23 ID:???
実は、いつもここの書き込みに使っているパソコンでウィルススキャンその他を
行いながら文章の編集を始めたら、突然一切の文字の入力を受け付けなくなり、
その後今でもその原因がわからず、ネットそのものには接続できるのですが
書き込めない状態が続いております。
今の書き込みも、スタンドアローンで使っている別なパソコンで編集し、それを
いつものパソコンに貼り付けて送信してみました。
どうやらそれは可能なようですが、大変面倒です。
何らか解決しようと思っていますが、理由があって、できれば一番簡単な方法である
編集に使ったパソコン自体による接続は行ないたくありません。
しばらく書き込みに制約が生じそうです。

576 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/30(土) 00:08:37 ID:???
あら、誤爆しました。
誤爆の訂正すら面倒ですね。
困ったことです

577 :本朝沙門日蓮:2005/04/30(土) 01:20:44 ID:???
>574 清掃行者殿
レスを頂けるとはかたじけない。
ご質問の件には、教主釈尊に仏罰が降った例を挙げるが分かり易かろうな。

正法を説けば魔が起こる。清掃行者殿が如何に心を砕いて理を説かれても、返って恨みに思う学会員は居られよう。
釈尊もそのように恨みを買われた事があった。恨んだ者の扇動で、釈尊は迫害に遭われた。

随従の弟子は迫害を避け、他の町に移る事を勧めたが、釈尊は従われなかった。
これも過去の自分の因であり、受けとめて清算せねば果はいつまでもついてまわるとな。

七日の内には迫害も鎮まろうと申され、じっと耐えて教えを説かれたのじゃ。
七日の後、釈尊の振る舞いに心を打たれた町の者たちは迫害を止めた。宿業を転換するとは、こういう事を言う。

教えを説くと称して、その実は、ただ我を貫き押し付ける。それが苦を生む。己にも周りにもじゃ。
仏罰は誰が当てるものでも無い。じゃが創価学会が数々の苦しみを生まなんだら、誰が好きこのんで本尊を焼くとお思いか。
まして釈尊の場合と異なり、始まりはけして逆恨みではない。人の恨みに乗っかっておる輩は、同様におるかも知れんがの。

本尊を焼かれるのを辛いと思うなら、創価学会の振る舞いには仏罰が降っておる事になるじゃろう。
つまりは因果の道理という事になる。世間の科(とが)一分も無しじゃ。

578 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/04/30(土) 01:24:10 ID:ShnSmoxq
システムの復元も一方法ですが、その前にコンパネ開いて、キーボードの
設定をデフォに戻して再起動してみてください。

ウイルススキャンとかしてみましたか?

私の場合はATOKとIME両方入っているんですが、どうしたことか
勝手にATOKに切り替わったり、IMEで全角文字が入力できなく
ことがたまにあります。ほとんど再起動することで直っています。

579 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/04/30(土) 01:29:14 ID:ShnSmoxq
あと緊急ですが、IMEパッドにソフトキーボードというのがあります。
キーボードの絵が出てきて、マウスで入力する方法です。

スパイウエアでキーボードのどのキーを押したかを盗む種類のものが
あるのですが、パスワードなどはこれで入力すると、盗めないために
よく利用されるんです。

これも入力できませんか?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 10:30:46 ID:???
これらの書き込みを見てわかったが、
結局の所、
「2ちゃんねらー」という人種は、
無責任なゲス野郎の集団だと言う事だ。
匿名をいい事に、ネット上で反吐を吐きまくる・・・



581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 10:39:38 ID:???
>>580
そんなに自分を卑下するな。もっと自信を持って生きろ。

582 :邪悪を倒せ:2005/04/30(土) 10:53:21 ID:3oUDOZiV
牧口先生は日蓮大聖人の仏法に巡り合うまで、禅宗やキリスト教などさまざまな
宗教に接してこられたが、何一つとして深く入ることはなかった。
その理由は、それらの宗教には科学や哲学との調和がなく、心から納得できる
ものがなかったからと言われている。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 11:00:53 ID:g+q//SKb
>>582
だから?

584 :お便所コオロギ:2005/04/30(土) 11:24:33 ID:???
>>582
邪悪を倒せさん
キチガイ代表のあなたの科学、哲学の定義を教えてください


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 11:25:44 ID:???
>>582
おまえ頭わるいだろ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 11:35:25 ID:Z1AfJk3P
日蓮の偽仏法と科学の接点がどこにあるのか>>582に説明してもらおうか

587 :池田大作:2005/04/30(土) 11:47:32 ID:???
>>582
こいつのは行きつく先は、顕正会

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 12:06:38 ID:???
顕正会
http://www.kenshokai.or.jp/kangyou/index.htm

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 13:04:54 ID:???
>>580
なんだ、自分たちに都合がいいことが書いてないから
腹を立てたのか。

あなた、創価学会辞めたら?。向いてないだろ。

590 :邪悪を倒せ:2005/04/30(土) 14:26:30 ID:HoKopAvF
少年時代から学問を志し、30代にして最高水準の地理学書を著されたほど
西欧の学問を深く吸収されていた牧口先生は、終生、科学的・論理的思想を
重んじ、理性に違背する迷信や不合理を厳しく排除された。その厳しい批判に
先生がそれまで出合った宗教は到底耐えられるものではなかったのである。
その一方で、さまざまな宗教と接しながら、心から信ずるに足りる宗教を
求めておられたといえる。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 14:34:35 ID:???
 ひとりの人が川に落ちておぼれかかっている。その人を通りがかった人が救って
あげる。そうすると警視庁の総監賞をもらえる。これが世間の姿です。

 今、もっとも乱れきった世の中で、そして遊びたいさかりに、私どもは、また皆さん方は
根本的にひとりひとりの人々を救いきっております。大御本尊様をたもたせて、永遠に
くずれない幸福を獲得させるために、日夜奮闘しております

 ひとりのおぼれた人を、一時的に救ったことよりも、百千万億倍偉大なる救出の
活動をしているのが、わが創価学会の折伏行であると、私は思います。

 そうすると、皆さん方も総監賞を何十枚と、もらっていいわけになるのです。
それ以上に文化賞であろうが、レーニン平和賞であろうが、ノーベル賞であろうが、
何十万個、何百万個もらっても、まだ少ないぐらいなのが創価学会であると、
私は思うのです。

 しかし、そのようなオモチャのような勲章を欲する必要もないし、もらうなんて
根性はもつわけもありませんが、今、私どもは、だれも人が認めなくても、大御本尊様は
全部見通してくださるという、ただ一つ大御本尊様を信じて、不幸の人々を、その青春時代
に思いきり救いきって、大功徳を受けていこうではありませんか。それを確信することを
『地湧の菩薩』というのです。

 私どもが人々を救っていく、大御本尊様の偉大なる功徳を教えていく、何十万、何百万の
人々が救われて歓喜に燃えております。厳然たる事実であります。

 その私どもを批判し、バカにすれば、大罰を受けるのことはとうぜんであります。
地獄へ落ちることはとうぜんなのであります。大御本尊様を賛嘆していけば仏になり、
大御本尊様のお使いを誹謗すれば地獄に落ちるのです。それを確信して、一生涯、
私どもは退転しないで仏道修行に励んでいこうではありませんか。


『会長講演集 第二巻』 P254〜256


592 :くさいだいさく:2005/04/30(土) 14:41:19 ID:???
>>590
これ生命論にいくの?
科学的ということは、大乗非仏説なども認めていくということだよね?
そしたら日蓮本仏、総崩れ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 14:56:07 ID:JHk5Mmxp
救うってなんだ。救うの定義を教えてくれないか。
願い事が叶う=救う

こんな図式しかみえねえよ。

594 :清掃行者 ◆PbO2Gwv0IA :2005/04/30(土) 17:55:38 ID:???
>577本朝沙門日蓮さん
気になる発言が山ほどありますが、
あまり一気に色々聞かないように少しづつ聞いていきます。
まず、釈尊に仏罰が降ったというのはどういう意味ですか?
一体、釈尊さんが何をしたんでしょうか。

ところで、名前からすると貴方は日蓮関係の仏教徒の様ですが、
仏教にはそんな教えを説く集団はどこにもないはずですが・・・?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 17:56:18 ID:HkH2ZTyM
じゃあ、今度脱会する人は、ちょっと面白い事をしよう。
本尊で、おなーにして、射精するんだ。
そしてべっとり白い液を塗って遊ぶ。(もちろんビデオ録画だ)
適当にAVの音声を使って、オナニーシーンで本尊からあえぎ声みたいに合成
そいつを公開しようw

2chネラーに敵は無い事を創価に思い知らせよう。
GW暇でしょうが無いから、盛り上がるネタを必死で考えてたんだよ。
やる人がいな居なら、俺がやっても良いが、本尊が無い。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 18:24:50 ID:xnwg9wfs
人を救えるとかいう思想自体は大乗だがね
救うって何だと思うかね?創価
層化に入らない人は救われないとでも?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 18:26:36 ID:xnwg9wfs
>>595
>俺がやっても良いが、本尊が無い。
ttp://jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/sinorinyo/lst?.dir=/&.view=l
別フォルダに「焼きうp画像」、「SGI本尊画像」もあり。
他「本尊作品集」にSGI本尊XX画像あり
どうぞ

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 18:33:15 ID:xnwg9wfs
>>590
>理性に違背する迷信や不合理を厳しく排除された
仏罰って究極の迷信ですよ
さらに「不幸は層化や法華経と関係なく。だれにでもあります」って
究極の不合理がありますし

法華経や創価の教義や現証のすべては、他の宗教とまったくおなじで
何の根拠も証明もされていませんよ
で、結局これですか?
>心から信ずるに足りる宗教求めておられたといえる。
要するに、牧口さんの主観ですか?
迷信と不合理にみちた創価らしいですね


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 18:34:45 ID:???
>>595
馬鹿な事言ってんじゃないよ鼻糞
お前の書き込みなのバレバレだっつーの

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 22:33:18 ID:???
後日っていつだよ鼻糞

601 :(-_-;)ヒロシ:2005/04/30(土) 22:37:52 ID:SInUpOK8
このスレ消えろ!

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 22:41:05 ID:???
>>601
おまえが消えろ!

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 22:42:27 ID:???
>601ヒロシ

「お題目」で消してみろよ。



教祖が訴えられたある新興宗教。そこを批判し、脱会者の応援をしてるHPがあったが、
最初のページに似たようなことが書いてあったの思い出したよ。

「教団の方から、○○(その教団のおまじない)に効果があるなら、
                          どうぞその力でこのHPを消してください。」



604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 22:43:58 ID:???
あ、「教団の方から」は余計だった。「お題目」で消せないので訂正しておきます。

ヒロシも、もちょっとマシなこと書けや。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:29:01 ID:???

清掃行者さんどうせ待っても>>577はこないよ

どうせ鼻糞だろ

また遁走するに決まってるさ


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:53:25 ID:???

 日蓮に仏罰が落ちている

これ今世紀最大の失言、おっと失礼
名言だな(w

607 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/04/30(土) 23:53:30 ID:???
>>578-579 波木井さん
波木井さんにも御心配いただき、お心遣い本当にありがとうございます。
波木井さんのアドヴァイスも参考にさせていただき確認してみたのですが、
それ自体では回復できませんでした。
(メーカーのサポートページを参考に一応回復いたしましたが、具体的な方法は、
ちくわさんにもコミカル仏国土スレでアドヴァイスをいただいていたので、そちらに
書かせていただきました。一般的なものではないのかもしれませんが…。)
(なお、ウィルススキャンはキーボードがおかしくなる直前に行っていまして、
その時には何も出て来ませんでした。また、ソフトキーボードでは一応入力
できましたが、実用にはならないに面倒臭さですね。)
大変お騒がせいたしました。 また、今後ともよろしくお願い申し上げます。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 23:56:36 ID:???
ブツバチって言いづらいね。

609 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/01(日) 00:03:41 ID:???
>>605
いやいや、そのような決め付けは良くないですよ。(笑い

もっとも、一応私は明確な証拠がなければナリスマシを決め付けないように
してはいるのですが、可能性はもちろん考えないわけではなく、今回も
華元氏が過去に使っていたハンドルとの関係を念頭にはおいています。
“蓮長”という名前は、実は日蓮が出家した時に、僧として最初に付けられた
名前のはずです。
その後に“日蓮”を名乗ったわけでして、「本朝沙門日蓮」というハンドルは、
もしかすると、そこら辺のことと関係するのかも、と…。
あくまでも、そのような可能性もあると考えているだけにすぎませんが。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:12:42 ID:XnivJ4QR
>>601
望んで叶わぬことなしのはずが
まったくかなわないのは、やはり創価がただの妄想教義だからですね
なんせこれまでかなりの数の創価があなたのように「消えろ」とかいってますが
創価は敗走するばかりで、醜態しかさらしてません

あぁ、あなたの書きこをみて
子供3人全部が精神病か知的障害で、施設はいっているくせに
これは「祖父が創価以外の宗教していたせい」だといって
赤の他人の俺に「層化に入れば幸福になれる」とか言った某おばさんを思い出すよ
ちなみに、その子らが生まれる以前に彼女は層化に入ったそうだ
子供をしかるしか能がない人だったな。
>601みたいな感じ

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 08:27:42 ID:???

    _  -──ァ─‐- 、 _
       , イ//, '"´,r''" ̄ -‐─‐ヽ、_
     // // /  /   , ----- \_
    // / / / /  /  , ‐'"    __ \    
   // / / /  /  /  /  , ‐''"      `ヽ
   /!| | / / /  /  /  _/    _ -──‐-ヽ
  '//! |/| /| / /  /  /  _, ‐''"        \
  ノ川' |! レ' |/ |/! /  / , ‐'"             ヽ
   ̄7兀十f‐-L_レ'/  / /                 !
   /ハ!/||///rァ/TT7/            ___   |
    / !// ////i' || /          __r''"     `ヽノ
     ′/ / // || \        厂/______ ┤
         ′ !  ||`ー┬┬-┬イ{厂        /__
                || || L! ヽ乂___,r─' ̄ ̄ヾ、
                `      ||ヽ     ′     `
                      |!



612 :邪悪を倒せ:2005/05/01(日) 11:33:18 ID:cDfks+Ie
「創価教育学体系梗概」のなかで牧口先生が日蓮大聖人の仏法に帰依した理由
の一端をうかがうことができる。その理由としては

@大聖人の仏法が、科学や哲学と矛盾しない合理性を持っていると確認できたこと
A大聖人の仏法が、生活上の実証、また法華経の文証に合致していることが理解できたこと
B大聖人の仏法が、社会と遊離した宗教ではないことが了解できたこと
の諸点が挙げられるだろう。




613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:35:22 ID:???

博士号「購入」疑惑も 暴行の牧師 「被害者の会」調査 米国内では10万円

http://www.sankei.co.jp/news/050409/evening/10nat002.htm

産経新聞


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:52:01 ID:236wEh2V
>>612
>@大聖人の仏法が、科学や哲学と矛盾しない合理性を持っていると確認できたこと
牧口個人の主観では話になりません。客観的に証明できないことについて「確認できた」
と言ってしまうと、牧口は嘘吐き、創価学会はデマ教団、という結論になります。

>A大聖人の仏法が、生活上の実証、また法華経の文証に合致していることが理解できたこと
客観的な実証を挙げてください。主観ではダメです。

>B大聖人の仏法が、社会と遊離した宗教ではないことが了解できたこと
折伏は社会の迷惑です。社会に密着することによる弊害も考慮してください。


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:16:44 ID:???
鼻糞遁走

616 :本朝沙門日蓮:2005/05/01(日) 13:28:16 ID:???
ふむ・・・己れの行いを棚に上げての学会員の言動を、蓮祖がご覧になられたら一喝なさるじゃろうと、
皮肉の意味で御名をお借りしたのじゃが。色々と難しい場所のようじゃの。

蓮祖は、我が身の不幸こそ仏罰と申された。
正法誹謗の報いを仏罰と呼ぶなら、己れにこそ、それを招いた因は無いかと省みる。それが当たり前の話じゃよ。

仏法を誹謗したなら仏罰が当たるという。
ならば逆恨みで釈尊を誹謗したのじゃから、そちらに罰が当たらねばおかしいじゃろ?
されど釈尊はそう申されなかった。そこを考えて欲しかったのじゃ。
まして、己れの側に非があれば尚更の事ではないか。

法華経の名の元に人を苦しめて平気な人間が、仏罰を信じとるなどと言うは片腹痛いとワシは思うの。
仏罰を使って人を操る者は、本当は仏罰など無いと分かっておるから、そんな行いが平気なのじゃよ。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:38:11 ID:Kv+WJe09
>>612
@大聖人の仏法が、科学や哲学と矛盾しない合理性を持っていると確認できたこと
牧口さんは仏罰や功徳の証明ができたんですか?
すごいですね。ぜひ披露して下さい
いまだかつて、誰一人として証明できた人間はいませんけどな
華も200年以上かかるとかいって遁走しましたよ
ようするに牧口さんはうそつきなんですね
A大聖人の仏法が、生活上の実証、また法華経の文証に合致していることが理解できたこと
「理解できた」?
それって、どこの宗教でもいってることでしょ
実際にはなんの証拠証明因果関係の証明もないが、関係があるように感じたってこと
宗教や迷信特有の感覚ですよ
「黒猫が横切った後で不幸がきた」だから「不幸がきたことと、黒猫が横切ったことに関係はある」
この程度です


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:38:12 ID:9qRRNE7K

鼻糞

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:44:33 ID:9qRRNE7K
誤爆スマソ

>>616
鼻糞

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:45:50 ID:Kv+WJe09
続き
1追記
不幸は層化と関係なく誰でも来ている。功徳とかいうものは、どこの宗教でもある
「日蓮仏法」には以上のような不合理な矛盾点だらけです
ようするに「日蓮法華経」信じなくても信じても
現実には何もかわりないという現実と
日蓮法華経信じないと不幸になる、日蓮法華経だけに功徳があるといった教義の間には
現実と教義との間に致命的な不合理が生じております
あしからず
B大聖人の仏法が、社会と遊離した宗教ではないことが了解できたこと
正確にいいますと、日蓮自身が国教化を狙い、自分の弟子が国政をとることを夢見た人ですから
つまり権力に目のくらんだ俗物だということでしょう
しかも、功徳とかって現証も他のカルト宗教などと全く変わらない程度の
いわば層化に特別な功徳があるようなものじゃないという、証明にしかならないものです
つまり、沿うかは何の特殊効果もないくせに、効果があると言って、政治に食い込みたがるあほう


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:53:19 ID:Kv+WJe09
法華経なんて差別経典自体が
まちがってますがな
女性差別、身体障害者差別、病気への差別
そも、なんらかの障害、病気があろうと
生活習慣とかでも絡まない限り、本人のせいにしようとする考え自体がおかしい
女性だったり、身体障害者だったり、病気になることは「不幸」で反省しないといけないことだと
言っているわけですから

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 14:00:06 ID:???
>>616
594は無視ですか?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 14:11:42 ID:???
616は闇黒・・・いや・・・くびらィさんかな?これで何個目のハンドルネ―ム?

器用な人だ・・・

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 14:14:42 ID:???
>>623
人の話を聞かないし言ってる事が同じだから鼻糞だよ
暗黒みたいな素敵な馬鹿と鼻糞を一緒にするな
暗黒がかわいそうじゃないか

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 14:25:54 ID:???
久しぶりに読んだらすげえことになってるww
ハナモトワロスww

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:20:38 ID:Kv+WJe09
以後、ハナモトの主張は
「仏罰はあるかもしんない?」ということに、なりました
本人はあると信じているようですが結局証明はできないそうです
いい加減なものですな
人のことを罰があたるような悪人呼ばわりしておいて

てことで、これまでのハナモトの主張
「7年間、仏罰あたった事例がなくても、〜仏罰がない証明ならない」ですが
そも、「7年間無事である」仏罰があたってない証明であることに違いなく
それ以後の不幸についても、創価が不幸を仏罰だと証明できないなら
それ以降の不幸を仏罰だと呼ぶ権利すら、層化にありません
ハナモトさん
創価って人のことを悪人呼ばわりして、証明すら出来てない決め付け集団だと
証明してくれてありがとうです


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:29:22 ID:Kv+WJe09
>>612さんへ
日蓮仏教はそこらへんのカルト教義となんらかわりません
科学と矛盾した不合理に満ちています・・・証明など誰もしてないのに、現証があると言い切ってます
不幸は誰でもなります。法華経を批判したから不幸になるなど、現実とかけ離れた認識です
哲学っていうのはただの思考思想です。思い込みってやつで十分ですね
キリスト教を背景にした西洋哲学から言えば、仏罰とかはオカルトそのものですよ

また、現証については「宗教(カルト)」共通の主張です。
はっきり言えば思い込み。因果律を勝手に想像して作っただけのものです
迷信なみです。>612の2を牧口さんが本当に言ったなら、彼は全く宗教というものを理解していない人ですね

社会と遊離した宗教どころか、国教化を野望しただけなのをここまで、「都合のよいように言い換えた」のを面白いですね



628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:36:58 ID:???
>>626
華元の主張で一番重要なのを忘れていますよ
「全ての不幸は仏罰である」

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:43:17 ID:Kv+WJe09
>>628
つまり、いまだに不幸が絶えたことのない創価は
仏罰がとまらない功徳のない宗教だと華は言っているわけだ
日蓮も仏罰(病死)ですからね


630 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/05/01(日) 20:44:02 ID:HSCgqZk+
>>629
そんな証拠どこにあるの?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:47:30 ID:Kv+WJe09
>>630
おんや?病死がご不満なら
死んだこと、そのものを不幸を言ってあげればよろしいか?w

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:51:25 ID:???
>>630
お前に答える必要は無い。
ていうか、お前には関係ない話だ。
部外者は、黙ってな。

633 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/05/01(日) 20:52:41 ID:Y2Tq25qH
>>631
不満じゃなくって、お釈迦様自身が病死。だとしたら自分が自分で
佛罰をあてたことになる。

そんな矛盾があるかって言ってるんだよ。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:55:48 ID:Kv+WJe09
>>633
やはり部外者だね〜
レスの流れ読んでから書けよ
病死=不幸=仏罰って書いているのは

「全ての不幸は仏罰である」
華元だよ

それで華をおちょっくてるわけだよ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:57:07 ID:???
>>633
お前さあ、ろくに仕事もせずに、税金や社会保険料なども払ってないくせに
何を偉そうな事を抜かしてるんだ?
そんな事は、まともに社会貢献してから言え!


636 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/05/01(日) 20:58:45 ID:PFO9VTOo
>>634
華元をおちょくるのは結構だが、他宗派も宗祖日蓮大聖人を敬っている。
当然それらを考慮して書くべきで、>>629のような書き方したら、俺も
参戦しなくちゃならなくなる。

やるならお手の付け入る隙がないように書いてもらいたい。

637 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/05/01(日) 20:59:39 ID:PFO9VTOo
>やるならお手の付け入る隙がないように
やるなら俺の付け入る隙がないように、訂正

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:00:11 ID:???
創価信者は、この世界には罰と功徳しかないと、刷り込まれてるからね。

馬鹿馬鹿しいんだが、気持ち悪い奴らだ。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:03:33 ID:Kv+WJe09
>>636
ご自分のレスの流れの読む能力を棚に上げたあほぶりを
さらさないようにお願いします




640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:04:44 ID:???
【切込隊長】「俺様キングダム」ただいま炎上中

『日本経営者列伝』『けなす技術』等の著者で「100億稼いだ天才投資家」
「ブログ界のカリスマ」といった触れ込みで週刊SPAをはじめ日経、毎日
新聞、産経新聞その他で執筆ないし取材対象とされたことのある山本一郎
氏が自己申告した経歴や資産、投資顧問業等の実態に関し重大な疑義が
発覚しブログや2ちゃんねるなどネット上で疑惑を検証する騒ぎに発展し
ています!!

切込隊長BLOG(ブログ) 〜俺様キングダム!
http://kiri.jblog.org/
山本一郎氏への疑問に関する総合サイト「キャッチミーイフユーキャン」
http://blog.goo.ne.jp/catchme_2005
2ch各板の切込関連スレ↓
http://find.2ch.net/
使って「切込隊長」、「山本一郎」で検索!

641 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/05/01(日) 21:22:44 ID:???
なるほど。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:28:25 ID:Kv+WJe09
さて、続きかくぞ
華さんは「全ての不幸は仏罰である」 と主張してますので
日蓮や各層化会長のうけた不幸も皆「仏罰」だと主張しているということでよろしいか?
違うというなら
1、不幸じゃないというなら「何を根拠に誰が決めるのか?」
2、法華経では病気や身体精神障害を仏罰、つまり不幸だと書いているが
  不幸なんですか。それって、なったことを反省しないといけないような


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:29:28 ID:???
>>641
いちいち書き込むな!
早く死ね!

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:31:02 ID:Kv+WJe09
>>643
えさをやった野良猫はしつこく毎日来て、うるさくなく
相手をする気がないなら、最初からえさやらない

意味わかるか?


645 :邪悪を倒せ:2005/05/01(日) 21:49:37 ID:e4tmiDvE
日蓮大聖人の仏法が、その正当性について文証・理証・実証という客観的・
現実的な根拠をもっていることが、理論と実験による証明という科学的・
合理的な世界観と矛盾せず調和している。  牧口先生は真剣な対話を
通して、この点を確認されたのである。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:52:22 ID:Kv+WJe09
>>645
1追記
不幸は層化と関係なく誰でも来ている。功徳とかいうものは、どこの宗教でもある
「日蓮仏法」には以上のような不合理な矛盾点だらけです
ようするに「日蓮法華経」信じなくても信じても
現実には何もかわりないという現実と
日蓮法華経信じないと不幸になる、日蓮法華経だけに功徳があるといった教義の間には
現実と教義との間に致命的な不合理が生じております
A大聖人の仏法が、生活上の実証、また法華経の文証に合致していることが理解できたこと
「理解できた」?
それって、どこの宗教でもいってることでしょ
実際にはなんの証拠証明因果関係の証明もないが、関係があるように感じたってこと
宗教や迷信特有の感覚ですよ
「黒猫が横切った後で不幸がきた」だから「不幸がきたことと、黒猫が横切ったことに関係はある」
この程度です


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:56:15 ID:???
>>636

>他宗派も宗祖日蓮大聖人を敬っている。

おーい、天台宗や真言宗、浄土真宗、浄土宗、禅宗、真言律宗などでも
日蓮を敬っているのか?

隙だらけだぞ、禿(ズラ

648 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/05/01(日) 22:03:51 ID:frQ3qC9w
>>647
天台宗は宗祖日蓮大聖人の像を作って法要その他をしておりますが。


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:06:32 ID:Kv+WJe09
文証
経典の多くは誰が書いたか、本当に釈迦が言ったのかも不明な代物でございます
まして「釈迦の主観=経典」です
誰かが言ったことと、合っているから正しいというならまず、その言動の根拠証明が必要になります。やってみなさいまし
因果律みえるというなら
理証
上記に同じく
実証
おかしいですね。他の宗教を牧口さんがやってきたというなら
キリスト教では奇跡、仏教でも功徳という形で
実体験として報告がありまくっているということ知ってるはずですけどね?
実証というこじつけは全く証明にならないってことくらい、頭のいい人ならわかりますよ
明確に因果律の証明方程式でも理論的にだせるならいざ知らず、
迷信の信じるのとおなじ感覚が何の証明になるんですか?

650 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/05/01(日) 22:08:05 ID:frQ3qC9w
その前に正宗や学会が世間にみせる現証があまりにも滑稽で!(爆)

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:17:17 ID:???
>>648
日蓮を敬ってそうなのは天台ぐらいじゃないか?

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:29:53 ID:Kv+WJe09
>>645
>理論と実験による証明という科学的・合理的な世界観
しつこく突っ込みます
科学的に「因果」という証明のしにくいものを検証する場合は
他のものとの比較検討をいたします
実例:薬の効果の試験は、被験者を2グループ用意して、
薬をのむグループとただの無害な粉を飲むグループをつくり
有為な差がでたか、で薬によって何かしらの効能があるのか見ます
これが科学的証明です
功徳=現証に例えますと「創価のグループ」「創価以外の宗教グループ」
結果はどちらも同じです。功徳のない実体験のない宗教は存在しません
結果が同じで、しかも効能があったようにみえた場合の判定は「その効果はプラセボに過ぎない」
つまり現証とは「宗教をやっているから、特別なことがおきるはず」という思い込みで
起きた出来事を「宗教のおかげ」だと思ったにすぎません


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:33:20 ID:Kv+WJe09
科学的証明です →科学的検証方法です

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:38:18 ID:???
>>650
お前のズラの方が、よっぽど滑稽だぞ。

655 :(*^-^*)ヒロシ:2005/05/01(日) 22:39:06 ID:czKoXZQu
科学がすすんでも悲惨な事件を解決できないのはなぜだろね(*^-^*)にっこり

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:43:37 ID:Kv+WJe09
創価と創価以外の宗教の現証に全く差がないのはなんでだろね
悲惨な事件があることと、科学は関係ないのに、
創価って関係ないことを引き合いにだして、見たくない現実から逃げるね

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:49:24 ID:???
こ、こわい。
本尊を焼くなんて怖すぎてできない。
これってMC?

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:52:51 ID:Kv+WJe09
>>657
霊感商法にさんざん脅されたら、霊感商法の壷壊すの怖がるのと一緒
オウム信者が辞めたあと、麻原の悪口いうの怖がったMCと一緒


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:53:09 ID:???
>657
牧口先生も他宗の本尊ガンガン焼いたそうじゃない。
平気だよ。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:56:56 ID:???
>658・659
でも、この本尊が、
唯一無二の正しい本物だって教えられてきたから・・


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 22:58:54 ID:???
>660

     そ れ が M C っ て い う ん だ よ




662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:04:53 ID:Kv+WJe09
>>660
じゃ、落書きからいくか?
な〜に、ただの本尊の画像にすぎんw
ttp://jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/sinorinyo/lst?.dir=/&.view=l
別フォルダに「焼きうp画像」、「SGI本尊画像」もあり。
他「本尊作品集」にSGI本尊XX画像あり
他にも書いたひとのがアップしてある
2人とも元気に書きこしてるよ


663 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/01(日) 23:05:28 ID:???
>>657>>660
>>661の言うとおりです。
物理的には紙を燃やすにすぎない事が「怖すぎてできない」 とは、
「本尊」なるものの幻影に捉われたMCそのものにしか見えませんよ。


664 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/01(日) 23:06:57 ID:???
>>655 (*^-^*)ヒロシ殿
既に656で述べられていますが、科学自体は、それが「悲惨な事件を解決」する為に
存在するなどとは言っておりませんよ。
そのような決め付けをし、あたかも悲惨な事件の解決や解決の不能が科学自体の
責任であるかのように考える事自体が、非科学的な態度なのだと思います。

665 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/01(日) 23:09:12 ID:???
>>616 本朝沙門日蓮殿
どうやら、そこまでの書き込み内容は、立場が一貫しているようですね。
私自身を含め、ここにカキコしている所謂アンチの多くの皆さんの考え方と
通ずる部分もあるようですがしかし、基幹となっている部分は決定的に
異なるようでもあります。
その事で直ちにあなたと対立しようなどとは思いませんが、考え方の違いが
根本的にある事は意識されておいた方が、お互いの為にも良さそうです。

666 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/01(日) 23:10:20 ID:???
>>623
いや。 少なくとも暗黒には、あの内容は書けないように思いますが…。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:10:22 ID:Kv+WJe09
>>65>>660
いいか?現証ってものは
>>652で書いたとおり、実在しない思い込みにすぎないと証明された
実際にはそんなものない
したがって、仏罰という現証も存在しない
焼くのが嫌なら、どっかでオタキアゲしてもらえ
で、画像で落書きしてみろ


668 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/01(日) 23:12:35 ID:???
>>624
宗教に凝り固まっている人に、客観的根拠を示せないにもかかわらず盲信し、
「人の話を聞かないし言ってる事が同じ」という人は沢山いますよ。
先のレスを読んで、本朝沙門日蓮氏はおそらく華元氏ではないと、一応判断しました。

669 :660:2005/05/01(日) 23:15:50 ID:???
皆さんの言ってることはよーくわかります。

バンジージャンプして、もし命綱が付いてなかったら
どうしよう。
って感じ。
本尊て、自分の命と同じものだって、
刷り込まれてるんです。

MCこえ〜泣

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:21:09 ID:Kv+WJe09
>>669
オウムや他のカルトの皆さんも同じMC受けているんですよ
カルトっ嫌ですね

671 :(*^-^*)ヒロシ:2005/05/01(日) 23:26:21 ID:HNWk79no
カルトとは具体的に何ですか?何をするとカルトなのですか?

672 :660:2005/05/01(日) 23:29:04 ID:???
本当に嫌ですね。カルトって。
ちょっと、何か悪いことがあると
「ほらやっぱり、罰だ!」
とか思っちゃうんです。

と、自分でここまでMCされてることがわかっていながら、
踏み切れないし。

本尊を焼いてる写真を見ることが
すでに恐ろしいです。
もう寝ます。。。


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:29:55 ID:???
日蓮は病死 日蓮は病死 題目で病死 日蓮は病死 

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:31:52 ID:Kv+WJe09
>>671
おや、書き逃げのひろしさん

創価と創価以外の宗教の現証に全く差がないのはなんでだろね
悲惨な事件があることと、科学は関係ないのに、
創価って関係ないことを引き合いにだして、見たくない現実から逃げるね

カルトって、具体的には
都合のわるい現実を見ないように情報操作したり、あなたみたいに関係のないことに
切り替えて逃げようとする卑怯者の宗教のことじゃないでしょうかね?

675 :( ゚,_ゝ゚):2005/05/01(日) 23:37:17 ID:6STBTSLB
層化が題目唱えても悲惨な事件を解決できないのはなぜだろね( ゚,_ゝ゚)にっこり

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 23:40:24 ID:Kv+WJe09
創価に宗教的特殊能力=現証をおこすような力がないから

数の暴力で公明党を当選させる人的パワーだけはある
人的仏罰とかな

677 :邪悪を倒せ:2005/05/02(月) 00:11:19 ID:zV2KX8+b
正法の実践が社会・国家の安定・繁栄をもたらすとの立正安国の思想が、教育
を中心に社会問題に強い関心を持っていた牧口先生の心と強く共鳴したことは
想像に難くない。大聖人の仏法が、宗教だけの限られた次元にとどまる矮小な
宗教ではなく、仏法即世間の法理に立脚する社会に開かれた宗教であることも
先生の思想性と合致するものであった。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:21:06 ID:cZnYnJtF
ようするに、この宗教信じればなんでも良くなるって教義に飛びついたわけだな
日蓮仏教だけで、日本を染めればそれだけ問題解決
単純な思考だな
オウムの修行すれば救われるってのに、高学歴者が飛びついたのとどうレベルなわけだ

創価と創価以外の宗教の現証に全く差がない=層化にくどくないって事実を無視させるほど
あほにさせてしまったわけですね

典型的なカルトの妄信タイプだな

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:26:28 ID:cZnYnJtF
牧口さんってさ、一体なにを勉強してきたんだろうね
宗教戦争の歴史しらないのかね?当時価値観の多様化だって進んでいたし
ひとつの思想で国を固めるってことが、いい結果になるとはいえない
むしろ、多様な価値観や宗教観を認める時代こそが
価値観や宗教の違いによる争いをなくすってわかったことだろうに
現在の他の宗教や価値観を認めないってやつらによる戦争がいい例だろ
宗教のこと勉強して結局何も得ていないわけだね


680 :邪悪を倒せ:2005/05/02(月) 00:39:36 ID:zV2KX8+b
牧口先生は、末法の国家悪の時代においては「摂受」のような、なまやさしい
方法では駄目であるとして「折伏」という「言論による精神闘争」を厳然と
宣言なされたのである。「学会精神」とはすなわち「折伏精神」の異名なのである。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:41:07 ID:cZnYnJtF
邪悪を倒せさん
いい加減、現実に目を向けましょうよ。
逃げてばかりだから。カルト宗教なんですよ
現実を認めましょう
創価の現証と他の宗教の現証に差はありません
宗教をやることによる、性格の変化も差はありません。(どちらかというと過激なカルトと変わらないのが正解ですが)
したがって、層化に特殊な効果はありません
すべて「層化にはいったから云々」という迷信なみの思い込みです

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:45:14 ID:cZnYnJtF
>>680
科学的に見ても、社会的に見ても不合理にみちた矛盾だらけの
教義を科学を無視して「なんら不合理がない」とかいった科学的視野をすてた妄信者で
理論と実験による証明すればするほど、功徳はないと言い切れるのに
問題ないというような破綻したひとの理論で
論じられてもな〜〜

信憑性にかけるよ

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:58:52 ID:cZnYnJtF
ようするにただの牧口さんの主観で
一切の根拠なく
科学的にも不合理があるという現実下でそれを無視していながら、科学的だとかって言葉を使い
宗教戦争を引き起こすしかないような考えを広めるために活動し
さらに、そのためには「言論による精神闘争」してもいいんだまで思い込んだんですね

で、彼自身は社会を変えないとってあせっていて
「日蓮宗教で国を染めれば無問題」って教義みて、これなら行けるって飛びついたわけですね
頭がいいなら、そんなわけないって気がつけよな〜。人の価値観はひとつの枠で納まるほうがおかしいってこと
まして強硬手段ともいえる折伏など、争いをうむだけだってことも
宗教戦争の歴史とかは彼の中では何の教訓にもならなかったわけですね
レベルひくいな〜。俺でもわかること、わからなかったのかよ
創価の始まりってこんなんかよ
ひで〜もんだ

684 :邪悪を倒せ:2005/05/02(月) 01:00:54 ID:zV2KX8+b
私どもは、大聖人と「同意」で世界広布という「同じ志」に向かって進む「地湧
の教団」である。大聖人と「同意」、大聖人に「直結」の「正統の教団」である。
ゆえに、絶対に行き詰まりはない。無限の希望に生き、無限に大発展していける
のである。


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:10:05 ID:cZnYnJtF
さて、スレ流しに必死なすれと関係ないことかいて、現実を無視し、逃げている卑怯者さんこと(多分華だな)
邪悪を倒せさんは放置しておきますか。書くべきことは書きつくしました
現実をみなさいね。会員減る一方でいまや発表もできない行き詰まりの草加さん
本題に戻ります
華さんは「全ての不幸は仏罰である」 と主張してますので
日蓮や各層化会長のうけた不幸も皆「仏罰」だと主張しているということでよろしいか?
違うというなら
1、不幸じゃないというなら「何を根拠に誰が決めるのか?」
2、法華経では病気や身体精神障害を仏罰、つまり不幸だと書いているが
  不幸なんですか。それって、なったことを反省しないといけないような





686 :邪悪を倒せ:2005/05/02(月) 01:26:06 ID:zV2KX8+b
>>685
卑怯者とは聞き捨てならん。それと私は華元氏ではない。
あなた方の主張が問答において優勢であるのは認める。
しかし信心というものは、心底信じてからでないと始まらないのである。
信じようとする気の全然無い者と、ネットで問答したところで
話が噛み合う訳ないのである。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:27:58 ID:cZnYnJtF
で、もって多分流したいだろう現実
>理論と実験による証明という科学的・合理的な世界観
しつこく突っ込みます
科学的に「因果」という証明のしにくいものを検証する場合は
他のものとの比較検討をいたします
実例:薬の効果の試験は、被験者を2グループ用意して、
薬をのむグループとただの無害な粉を飲むグループをつくり
有為な差がでたか、で薬によって何かしらの効能があるのか見ます
これが科学的証明です
功徳=現証に例えますと「創価のグループ」「創価以外の宗教グループ」
結果はどちらも同じです。功徳のない実体験のない宗教は存在しません
結果が同じで、しかも効能があったようにみえた場合の判定は「その効果はプラセボに過ぎない」
つまり現証とは「宗教をやっているから、特別なことがおきるはず」という思い込みで
起きた出来事を「宗教のおかげ」だと思ったにすぎません


688 :お便所コオロギ:2005/05/02(月) 01:40:43 ID:???
>>686
上原専祿の『クレタの壺』を読みましょう
以下、ちょっと引用

学問研究の結果、動揺するような信仰であるならば、そういう信仰はおよそ安っぽい信仰ではあるまいか?
むしろ文献学的研究の進展によって信仰そのものの深化が可能なのではないか
宗教をバカにするなよ、【邪悪を倒せ】

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:41:59 ID:cZnYnJtF
>>686
おや、いままで真摯に問題点を指摘していたのを
無視しまくって言いたいだけ言っていたひとが
急に返答してきましたね。じゃ礼儀しらずに言い換えてあげましょうか?

信心するかしないかなどいう問題点は
客観的事実の前に無力です>687参照
ましてあなたは「いわしの頭も信心から」て言葉をご存じないんでしょうか?
信じてしまえば、何の力もないカルトでも功徳があるように思えると指摘しているんですけどね?
>しかし信心というものは、心底信じてからでないと始まらないのである
>信じようとする気の全然無い者と、ネットで問答したところで 話が噛み合う訳ないのである。
言ってる意味わかってますか?
理性のある現実を正しく認識できる状態の人間とは話ができないといっているわけですね
いわしの頭=法華経を信じること前提の人相手に、現実を突きつけても無視して逃げるだけですか?
いわしの頭を信じてないと話は通じない〜とか叫んで、(卑怯者一人みっけた
そういうのカルトの特徴ですね


690 :邪悪を倒せ:2005/05/02(月) 02:11:51 ID:zV2KX8+b
>>689
功徳というのを少し誤解してはいないか?
オカルトや魔法の類ではないのです。
薬のようにただ飲めば必ず効いてくるものでもない。
祈りと行動の反復により智慧が湧き、真剣な努力が報われていく。
そして絶対絶命の局面では不思議と守られるのである。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:15:48 ID:cZnYnJtF
>>690
それだといってますけど?
どこの宗教でも必ず体験談が存在し
機関紙があることころならどこでも乗せてるし、発表してますよ
また教義でも必ずいってますしね

どんな宗教の勧誘でも功徳の体験談はつき物です


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:19:32 ID:???
>>690
それはうそ だめなパターンが殆んど そしてだめなら功徳がたりない
奇跡的にたすかれば功徳があった それこそ言いたい放題だな 
やってることはインチキ占い師と変わらん

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:38:35 ID:cZnYnJtF
いわしの頭も信心から。そして>687からわかること
ようするに日蓮仏教を信心してしまうと
「祈りと行動の反復により智慧が湧き、真剣な努力が報われていく。
そして絶対絶命の局面では不思議と守られるのである。 」と思い込むように教義で教えられ
良いことがあれば信心のおかげと思うような、プラセボ効果がでるってこと

層化の功徳・現証てのは思い込みです。迷信並みの
翻って仏罰も同じく「層化を批判したりやめたすると、不幸になる」といわれたり教義で習った結果
該当者が何かしらの悪いことにあったときに「仏罰」に結びついているだけです
ある意味人為的仏罰ですね。

「とっても良いお薬出してます」ってただの小麦粉飲ませたグループと
新薬を実際に飲ませたグループで全く同じ効能があったと被験者が言ったらどうなる?
しかも結果は一緒 判定:新薬に効果なし、効能だと訴えるのはただの思い込み

新薬=草加 小麦粉=他の宗教 効能=功徳


694 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/02(月) 08:18:45 ID:???
>>686>>690 邪悪を倒せさん
「卑怯者とは聞き捨てならん」などとは、聞き捨てならないですぞ。
685氏の言うように、あなた達は「現実を無視し、逃げている」だけではないですか。
現実を、客観的な目で直視してください。

「邪悪を倒せ」などとは、我々を愚弄するにもほどがあります。
現実の議論においては、我々に対して何もできないではないですか。
できると言うなら、あなたの言う「邪悪」とやらを倒してみてくださいな。
あなた達こそ、イイカゲンな事しか言わない「邪悪」な存在なんではありませんか。
私達は「祈りと行動の反復」などと言う事をしなくても、「智慧が湧き、真剣な努力が
報われ」ておりますよ。

仏法は勝負だとか祈って叶わざる事はないとか言っているあなた達なんですから、
いくら祈っても構いません。 
ここの議論の結果をひっくり返してみたらいかがですか。
議論でこのような結果しか出せないこと自体が、まさに現証(証拠)ではないですか。
いくら祈っても無駄なだけです。

695 :邪悪を倒せ:2005/05/02(月) 08:55:56 ID:oU4qrlNC
末法広布の使命を自覚した私どもは、疑いなく地湧の菩薩である。
久遠元初に広布を誓った地湧の勇者である。しかし、その本来の使命も実際に
唱題し、行動してこそ「真実の価値」が輝く。つまり、広布への「信行の実践」
が絶対的幸福への大道となる。


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 09:13:27 ID:???
>末法広布の使命を自覚した私どもは、疑いなく地湧の菩薩である。
>久遠元初に広布を誓った地湧の勇者である。しかし、その本来の使命も実際に
>唱題し、行動してこそ「真実の価値」が輝く。つまり、広布への「信行の実践」
>が絶対的幸福への大道となる。

なるほどなるほど。そう教えられてるんでしょうなぁ。
でも中味わかって言ってるんでしょうかなぁ。字面だけはなんだか立派ではあるけれど、
これ、噛み砕いて説明できまっか?
末法はその年代についても諸説ありまっせ。疑いなくってそりゃあ自分たちは信じてるんでしょうけど
それを他人に宣言するには裏付けを示してもらわんと。
山口百恵を「菩薩だ」っていうのとはレベルがちゃうんでしょう?まあ山口百恵=菩薩の方がよっぽど認知度は高いですけど。
久遠元初っていったいどこから持ってきた言葉ですやろか。この言葉の出自、よう調べた方がよろしいでっせ。
「行動してこそ」とか「信行の実践」が絶対的幸福への大道とか言うて、他人の迷惑に気づかんようでは
それはただのエゴでっせ。
「幸福」なんてもんは一人一人違うもんやさかい。
あんさんはそうやないって言うかもわかりまへんけど、これ、感覚のもんでっしゃろ。
だからこそあんさんはあんさんの「絶対的幸福」とか言えるわけやし。
そうやないと言うんやったら「絶対的幸福選手権」でもやってもらわんとただの
エゴ吐くあんぽんたんやっちゅうことになりまっさかいに。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 09:51:13 ID:???
それにしても妙な話しではありますな。
創価学会の宗教法人登録名はどうなってまっか?もう日蓮正宗ではありまへんやろ。
もちろん日蓮宗でもないんやおまへんか?
末法やら地湧の菩薩やら久遠元初やらいうのは事実上正当な日蓮正宗である
大石寺のもんとも言えますやろな。
破門されたっちゅうのにいつまでも使うのはどんなもんですやろ?
日顕さんをいつまでも槍玉に上げるのは、実はもう日蓮正宗ではないっちゅうことから
目を逸らさせるためにやってるんやないんですかなぁ。
ほんでからだんだんと組織と池田はんを信仰させるような段取りになっていってる・・・
そんな気がしまへんか?
池田はんが亡くなりでもしたら、そこからがそれこそ勝負でしょうな。
一蓮托生の本部と関連企業の職員はんがぎょうさんおりまっさかいに。
それでも、もう日蓮正宗ではないことをそろそろ信者の人達が自覚して、
「末法」だの「地湧の菩薩」だの「久遠元初」だのと使うことに含羞を感じても
よろしいのやおまへんか?

698 :Sb ◆SbSGI7AtEA :2005/05/02(月) 10:35:28 ID:???
>>695
あなたの絶対的なものとやらを押し通すこと自体が邪悪なことなんですけどね
あなた自身学会の受け売りしか書いてない
自分自身を失っているやつの言葉など誰も聞きませんよ
まるで真理かの様に語っていますが、あなた、もしくは学会の思い込みなだけじゃないですか
傲慢に正義を語る、それこそ邪悪ですよ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 14:55:39 ID:???
正確にいますと、本尊を処分するという行為自体には罰はないと思います。
だって、紙ですから古くなれば交換しますし、交換された本尊は何百年も
どこかに奉納されているという事は無いと思います。
ただし、本尊を否定する心、拒絶する心、忌み嫌う心に「罰」という結果が出ます。
これは本尊をちゃんと御安置していても、その心があれば出ます。問題なのは心なのです。
正しいものを受け入れられないという心、拒絶する心です。
これは信仰の世界だけに言えることではなく、たとえば信号が青では進め、赤は止まれです。
この道路交通法に逆らって、赤で進む行為をしていればいつかは事故を起こす。
この事故が「罰」という言葉で表されます。「違反の罰金」ではないですよ、お間違いなく。
つまり、法に従う事が秩序を維持する事で、法に逆らえば無秩序の生き方になり、円滑な状態は保つ事が出来ません。
さて、前置きが長くなりましたが、問題はこの本尊が正しい法かどうかということになります。
もし、正しくなければ何の問題も無い。しかし、正しいものだったら、それを拒絶し、忌み嫌う、誹謗するという心は、
赤信号を進むと同じで、事故に遭う。つまり罰という現象が出ます。
この本尊が正しいかどうかの検証は後のテーマニします。ここでは罰の出るメカニズムを解説しています。
不倫ということを考えてみます。男の事例で、奥さんにばれないようにやっていたとする。
しかし、他に違う女性がいた場合、心が他にあるのでその気配は奥さんは気づきます。そしてばれる。
謝罪すれば許してくれる場合がある。しかし、開き直ったら許してくれません。
離婚、別居、慰謝料、様々な罰の現象で男は苦しむ。奥さんという本尊をないがしろにした現象です。
法然は法華経を「捨てよ、閉じよ、差置け、なげうて」と拒否し、釈迦が用いるなと言った経を用いて念仏を広めた。
その結果、晩年自殺を図ろうとして柳の木で首をくくったが枝が折れて腰骨を砕き、
七日七晩苦しみぬいて地獄の相で死んだ。日蓮はこれを仏罰だといって念仏を破折していった。
正しいものを拒絶し、誹謗していく心にそういう現象は必ずあります。
もし、本尊が正しい者でなかったら、何も起こらないでしょう。
というのが日蓮の教えです。


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:11:16 ID:???
なるほど本尊は駄目だが、人のものを壊してよいのか?

701 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/05/02(月) 15:29:05 ID:p00fq3kd
特別に日蓮正宗をブチ壊すことは許す。(藁)

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 15:55:23 ID:SRc37Rxc
層化本尊は邪悪だから忌み嫌われる

703 :本朝沙門:2005/05/02(月) 16:17:43 ID:???
なるほど・・・ワシはこの手合いと同じ主張をしとると思われたんじゃな。→699
それなら反発を受けて当然じゃ。法律ヲタ殿、ご忠告かたじけない。
議論を混乱させてしもうた事、深く御詫びする。これを最後に余計な口出しは控える事と致そう。

ちなみに699殿、そなた法然上人の史実と善導大師の伝説を混同しとりゃせんか?
善導大師に自殺の伝説はあるが、それとてそなたが語る内容とは異なるぞ。
さらに法然上人は五色の糸といった当時の迷信を拒み、念仏一筋の清廉なご生涯を全うされておる。

ワシは蓮祖の生き方を深く尊敬申し上げるが、蓮祖はひとつ大きな過ちを侵された。
それは、目の前の堕落や不正に憤るあまりに、その者たちの奉ずる教えや開祖ごと十把一絡げに破折された事じゃ。

公平に見て、法然上人や忍性上人は立派なお方じゃ。
無論、これは仏典や歴史的事実を幾等でも容易に閲覧出来る、後世のワシらじゃから判断出来る事ではあるがの。

蓮祖の教えや法華経を、誰にも迷惑掛けず静かに信仰しとる者はおる。
創価や顕正会を始めとする迷惑な連中は、蓮祖を理解などしとらん。正直に言えば、そう叫びたい心情じゃ。

然るに蓮祖ご自身が、ちょうど『創価学会は悪い→それは開祖の日蓮のせい→元はと言えば法華経が悪の根元』と同じ論法で他宗を誹謗されとるでの。
蓮祖や法華経の名の元に苦しめられたお方に対して、そんな心情は言い辛いのじゃよ。
それ故、どうしても奥歯に物が挟まった言い回しになってしまう。
それが仏罰を肯定しとるように受け取られたんじゃな。すまなんだ。

言うておくが、蓮祖を憎み心底法華経を嫌悪して本尊を焼いたとて、それで仏罰があるなどとワシは思わんぞ。
まこと仏罰があるとすれば、そうした嫌悪や憎しみや軽蔑を、その身に受くる事がそれじゃ。

法華経を利用して皆を苦しめるから、当然の報いが我が身に返るのじゃよ。
それ以外に仏罰などあろうはずがない。

創価学会に苦しめられたなら、迷う事なくそれを捨てなされ。
御仏がそれを責めるなどと信じねばならんなら、
始めから信仰など持たぬ方が余程救いじゃ。心が救われぬ教えに、何の価値があろう。

704 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@佛所 ◆xd7mxrd9Z6 :2005/05/02(月) 16:57:32 ID:AD34ZCdt
>>703
そうはいっても実際、学会に入信する人は今でもけっこうあるわけでして。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 18:04:18 ID:uFwNvf66
>>699
>正しいものを受け入れられないという心、拒絶する心です。
正しいものじゃないから問題ないですよ
>正しいものを拒絶し、誹謗していく心にそういう現象は必ずあります。
そういう出来事を起こす能力や因果律が存在しないとして
他宗との比較検討と言う科学的検証方法で証明させていただきました
プラセボ、偽薬効果って辞書で調べてください。あと鰯の頭も信心からって言葉も
wikiで「迷信」という言葉を調べてください
信心は信じないと始まらないなんて言葉は、「教義と矛盾した現実を無視させたり」
「起きた出来事に、宗教と関連があるように思わせるための」
宗教界共通のマインドコントロールです

理性や科学に対して不合理ありまくりの主張してる草加って
真実とか哲学とかいう資格ないです



706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 18:14:09 ID:uFwNvf66
>703には激しく同意ですな
要するに層化が先に
やめた人や草加を拒んだだけの人に
地獄落ちだって脅迫して、不幸が起きたら仏罰のせいだって思わせるように
人為的仏罰を作ろうとしただけだしな

第1の加害者は、草加の教義や会長の発言によって「仏罰」があるって思い込んだがゆえに 
理性と常識なくして仏罰脅迫したそうかなんだから

層化が批判されたり、本尊やかれるのは創価の非常識さゆえ。
因果律みえないくせに、特定の不幸を仏罰だって「人を罰があたるような悪人」呼ばわりするだけあって
創価の批判される理由もわかってないんだろう



707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 18:55:46 ID:???
>>616本朝沙門日蓮さん
それは>>574に対してどの様な答えになっているのでしょうか?
釈尊に仏罰が降ったというのはどういう事ですか?
何を指して仏罰だと言っているのですか?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 19:22:54 ID:???
>>705
>正しいものじゃないから問題ですよ

では貴方が言う正しい教えとは何ですか?

>そういう出来事を起こす能力や因果律が存在しないとして他宗との比較検討と言う化学的検証方法で証明させていただきました

この一文がイマイチ理解出来ませんので具体的に『どのような』化学的検証方法を取ったのか教えて下さい。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 19:36:10 ID:uFwNvf66
>>708
知りません。ですが、創価の教義と現実とに矛盾があることを示すことと
俺が正しい教え知ってるかは関係ありません
ていうより、現人類でそれを知っている人は誰もいないでしょうな
科学的に「因果」という証明のしにくいものを検証する場合は
他のものとの比較検討をいたします
実例:薬の効果の試験は、被験者を2グループ用意して、
薬をのむグループとただの無害な粉を飲むグループをつくり
有為な差がでたか、で薬によって何かしらの効能があるのか見ます
これが科学的証明です
功徳=現証に例えますと「創価のグループ」「創価以外の宗教グループ」
結果はどちらも同じです。功徳のない実体験のない宗教は存在しません
結果が同じで、しかも効能があったようにみえた場合の判定は「その効果はプラセボに過ぎない」
つまり現証とは「宗教をやっているから、特別なことがおきるはず」という思い込みで
起きた出来事を「宗教のおかげ」だと思ったにすぎません


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 19:40:51 ID:uFwNvf66
この判定には例外があります
つまり>708さんが
他の宗教には創価と同等以上の功徳を起こす効力があると認めた場合です

草加だけが正しいというなら、他の宗教と同じ結果が出るということに矛盾が生じます
創価以外の宗教に、草加以上の現証を起こす効力があると認めるなら
草加を広める意味などないということになります
お好きなほうをお選びください

711 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/05/02(月) 19:46:04 ID:???
>>708
バケ学的な検証方法で宗教の何が判るのか、無知な
俺に、是非ご教示下さいm(__)m
>>705の原文をわざわざ書き換えて、さらに2回も
繰り返すからには、何らかの意図をお持ちでしょうから(笑)

712 :705:2005/05/02(月) 19:50:38 ID:uFwNvf66
>>711
すいませんね科学的と変換するところ
「化学」になってしまいましたよ

>708さん。この方法もっと解説するならこうです
「とっても良いお薬出してます」ってただの小麦粉飲ませたグループと
新薬を実際に飲ませたグループで全く同じ効能があったと被験者が言ったらどうなる?
しかも結果は一緒 判定:新薬に効果なし、効能だと訴えるのはただの思い込み

新薬=草加 小麦粉=他の宗教 効能=功徳





713 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/05/02(月) 20:01:42 ID:???
>>712
あなたの書き込みは「科学的」で統一されてます。
それなのに、>>708がわざわざ書き換えをしているので、横槍を
入れちまったわけですが(笑)

まさか、あなたの自作自演ではないでしょう?(笑)

714 :705:2005/05/02(月) 20:21:39 ID:uFwNvf66
連続投稿規制北〜
>713
おや。そういえば・・・
てっきり原文の>705が間違っていたのかと思いましたよ^^;
早とちりです。すいません

この方法仏罰に当てはめること画策中・・

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 20:26:20 ID:???
ん?科学的に証明した?
データどこ?

716 :705:2005/05/02(月) 20:52:32 ID:uFwNvf66
>>715
 >>709>>710
熟読してから、>710のどちらになるのか
お好きなほうを選びください

この新薬の比較検討法
ずばり「新薬と効果とされることに『因果関係』が成立するか」て検査なんですよ
創価って、現証や仏罰の因果関係の証明として、「草加を批判した事実がある」から、なんていってますけどね
実際に因果関係を証明するなら「草加と関係なかった例」と比較検討しないとだめですよ
創価って非科学的ですし、「信仰は信心してから」なんて言い張りますが
信じたら、誰だって「鰯の頭」ですら尊いものに見えますよ。そんな言い分は客観的事実のまえに消し飛びますけどね
信心で病気直るていうくらいです。薬に例えてもおかしくないでしょう(

現証とされる出来事と創価の間に因果関係は存在しません
現証あると思うのは「プラセボ効果」です(宗教に共通したもの)

データほしいなら、創価の現証体験談のWebと各宗教の機関紙、体験談のWebで十分ですね
なんなら、あげたほうがいいですか?


717 :705:2005/05/02(月) 20:54:59 ID:uFwNvf66
>>715
創価の現証体験談と各宗教の機関紙、体験談
各宗教の体験談が嘘だというなら、創価の現証談もすべて嘘扱いされても仕方ないと
いうことくらいは前提としてわかりますよな


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 21:02:29 ID:???
>>711
化学的検証方法で何がわかるかなんて私にも分かりません。
だから正直に『イマイチ理解出来ません』って言ったまでですよ。
だから質問する相手は私じゃなくて>>705さんにお願いします。


それと>>705さんの
『正しいものでは無いから問題ないですよ』
の一文をわざわざ書き換えたわけじゃなく私の早合点で『問題ですよ』と読み間違いをしたためにあの様な質問をしてしまいした。
この点についてはお詫び申し上げます。


719 :705:2005/05/02(月) 21:08:11 ID:uFwNvf66
>>718
科学的検証方で
現証とされる出来事と創価の間に因果関係は存在しません てことがわかります
>709>710は読みましたか?
>710の選択肢
>草加だけが正しいというなら、他の宗教と同じ結果が出るということに矛盾が生じます
>創価以外の宗教に、草加以上の現証を起こす効力があると認めるなら
>草加を広める意味などないということになります
どちらかお好きなほうを選んでください
ちなみにどっかの卑怯者さんが「日蓮の仏教」になんら科学的不合理がないから
牧口が日蓮宗を選んだなんてあほうがいたので、科学的検証方法に着目したんですよ





720 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/05/02(月) 21:16:58 ID:???
>>718
言い訳は不要です(笑)

原文>>705での「科学的」を「化学的」と書き換えた理由は何ですか?
そして、「化学的」検証方法とはどのような手法をさすのですか?
その手法によって、宗教のどのような側面について明らかにすることが
できるのですか?
これについては、書き換えを行ったあなたにしか回答できないことですので、
あなたに答えを要求します。
この書き込みの意味が理解できないなら、そう言明してくださいね。
扱い方を変えますから(笑)


あなたの質問については、俺の書き込みの範囲外ですので、そのお詫びは
>>705氏にして差し上げてください。

721 :705:2005/05/02(月) 21:19:40 ID:uFwNvf66
>>718
あげるくらいならID出したらよいでしょうに。
>705以前に>687からずっと言っていることなんですよ>705は
レスをわざと読まずに言っているんですか?
相手に質問するのに最低限の礼儀は必要でしょう
まぁ、それくらいは多めに見ましょうか






722 :705:2005/05/02(月) 21:37:36 ID:uFwNvf66
いつのまにか、流れまくってますので
お華さんへの質問を再掲載します
別に他のそう科さんでもいいですけど
華さんは「全ての不幸は仏罰である」 と主張してますので
日蓮や各層化会長のうけた不幸も皆「仏罰」だと主張しているということでよろしいか?
違うというなら
1、不幸じゃないというなら「何を根拠に誰が決めるのか?」
2、法華経では病気や身体精神障害を仏罰、つまり不幸だと書いているが
  不幸なんですか。それって、なったことを反省しないといけないような

>705の話も反論あればどうぞ


723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 21:37:47 ID:???
>>720
すいません。
単なる変換ミスです。
以上

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 21:38:41 ID:???
日蓮は病死 日蓮の体験談「私は題目で病死しました」 日蓮は病死 負け犬日蓮



725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 21:41:34 ID:???
>>705氏へ
貴方の発言はどれも『抽象的』なので皆様にもっと分かり易く『具体的』にお願いします。

726 :705:2005/05/02(月) 21:58:17 ID:uFwNvf66
別に抽象的でも何でもないですよ。しっかり具体的です
どの辺が抽象的かきちんと指摘してくださいね
他に抽象的なんていっている人いませんし
ついでにID出した上で、言ってください。なりすましいくらでも出来る環境はよくありませんからね

現証とされる出来事と創価の間に因果関係は存在しません と言い切り
その証明を実際に「新薬とその効果の因果関係の検討方法」に当てはめていっています
これに異論あるなら、世界の薬理学に異でも唱えてください
信心で病気治るといっている草加さん。
もちろん>719にきちんと答えてくださいねw

具体例がほしいなら、創価の体験談でも持ってきてみてください
他の宗教の似たような体験談もってきます
ルルドの泉の奇跡なんてもってきましょうか?






727 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/05/02(月) 22:07:46 ID:???
>>726
「何だ、義足は1本も無いのか」
          ルルドの泉にてbyアナトール・フランス

まあ、この点についちゃあ創価もご同様ですが(笑)

728 :705:2005/05/02(月) 22:12:44 ID:uFwNvf66
「新薬とその効果の因果関係の検討方法」は具体的ですよね
世界でも認められ必ずされている検査ですから

「その方法に新薬=草加 小麦粉=他の宗教 効能=功徳 を当てはめて、
因果関係を検討する」っていうのも具体的ですよな

2つのグループで結果と効能の主張に差がないときの判定は
新薬に効果なし、効能だと訴えるのはプラセボ効果ていうのも具体的だよね
だから、功徳があるって思うのは信心というプラセボ効果ってのも具体的だよね

「信仰は信心してから」なんて言い張りますが
信じたら、誰だって「鰯の頭」ですら尊いものに見えますよ。も具体的だよね

一体どれが抽象的なんですか?





729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 22:13:16 ID:???
>>716
>データほしいなら、創価の現証体験談のWebと各宗教の機関紙、体験談のWebで十分ですね

ええええ。そんなもんで科学的に証明しましたとか大見得切っちゃたの?
PCの前に座ってるだけで何かが分かったような気になるのはありがちですがね。


730 :705:2005/05/02(月) 22:19:54 ID:uFwNvf66
>>727
病気の治癒したとお礼参り巡礼が絶えないって現実もありますけどね
どんな宗教でも「功徳の体験談」がない宗教ないんですよ

功徳のあるなしは宗教がただしいかとは無関係。だってどんなカルトでも功徳の体験談あるから
そして、どんな宗教でも功徳の体験談あるってことは
そもそも「現証という体験談」は層化に入っていたからって、因果関係は成立してないってこと
どんな宗教でも「功徳」はあるんだから

具体的になったかね?


731 :705:2005/05/02(月) 22:23:53 ID:uFwNvf66
>>729
沿うかは
層化にはいった人間に『宗教やっているなら、どこでもある功徳体験」があったから
層化の活動で功徳があったと言ってます

層化だけのデータだけ見て、他の宗教との違いがわかった気になっている
宗教に多い話ですよね
信じてしまえば、その宗教が特別に見えるものです
現実がみえないから、信心という妄信は困ったものです

で、功徳の体験談がどこの宗教でもあるということに何か異論でsも?

732 :705:2005/05/02(月) 22:32:51 ID:uFwNvf66
IDかくして書きこしてる推定2名さん
どの宗教でも功徳があるというなら、結論は限られますよ
>草加だけが正しいというなら、他の宗教と同じ結果が出るということに矛盾が生じます
つまり、層化だけが正しいという(法華経だけが)教義は、現実に矛盾してます

>創価以外の宗教に、草加以上の現証を起こす効力があるとするなら
草加である必要性などなく、コウセン流布とやらは無意味です
どんな宗教でも信じれば結果は同じなんですから
無理に層化に折伏する必要なし。やめて他の宗教いっても、草加続けたのと効果は変わらない
やれやれ、現実は甘くないですねw創価の教義の矛盾しか露呈しない



733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 22:41:52 ID:???
>>731
>で、功徳の体験談がどこの宗教でもあるということに何か異論でも?

実際に一つ一つ検証してないので確定的なことは言えませんが、
「学会員の体験と似たような体験が他の宗教では見られないとは言い切れない」
ということは言えますね。

それをもって、しかもweb上の体験談を少し眺めただけで、
だからプラシーボ効果と同じであると強弁してしまうのを、
間違っても科学的とは呼べないとは思いますよ。

>現証とされる出来事と創価の間に因果関係は存在しません と言い切り
>その証明を実際に「新薬とその効果の因果関係の検討方法」に当てはめていっています
>これに異論あるなら、世界の薬理学に異でも唱えてください

こんなこと真面目に(?)いっちゃうような人に科学的うんぬん言われても...って感じですね。


734 :705:2005/05/02(月) 22:55:20 ID:uFwNvf66
「学会員の体験と似たような体験が他の宗教では見られないとは言い切れない」
言い方を変えることで創価の立場を良くしようと必死ですね
創価の体験談を認めるなら、他の宗教の体験談も認めないといけません
疑うなら、創価の体験談も「あったのかどうか、疑うのが」当然です

「学会員の体験と似たような体験は、どこの宗教でも見られる」と言い切るのが正解です

>それをもって、しかもweb上の体験談を少し眺めただけで、
>だからプラシーボ効果と同じであると強弁してしまうのを、
2つのグループで結果と効能の主張に差がないときの判定は 新薬に効果なし、効能だと訴えるのはプラセボ効果
新薬=草加 小麦粉=他の宗教 効能=功徳
だから、功徳があるって思うのは信心というプラセボ効果

>こんなこと真面目に(?)いっちゃうような人に科学的うんぬん言われても...って感じで
>>732のどれか認めるなり、鰯の頭=法華経でも信じてください
当然こんな現実と矛盾したことを哲学だの、真実だのいうのは以後やめてくださいな
もちろん、「新薬とその効果の因果関係の検討方法」は世界に認められた科学的検討法です
信心で病気直るって言っているくせわりに、実際に効用あるかってやるとこんなものなんですよ
草加という薬をつかわなくても、(層化にいわせるなら功徳がないはずの)別宗教という薬で同じ結果がでる
功徳という効果が草加と関係ない証拠ですよ。百歩譲っても「功徳をえるのに、草加という薬はたくさんある薬のひとつにすぎません」ね



735 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/02(月) 23:04:35 ID:???
>>725
705氏の一連の書き込みの主題は、一言でまとめれば、薬の薬理作用自体と
心理的・暗示的効果にすぎないプラシーボ(プラセボ)効果との峻別法を、宗教の
主張する効果(功徳)なるものの判別にも応用しろという事だと思います。
それを中心として、関連する事をお述べになっているだけですよ。

このような考え方・方法が非科学的だと言うなら、具体的にそれのどこが
非科学的なのかに関して“科学的に”指摘するべきではないかと思いますが…。
そうでなければ、あなたの主張にあまり説得力は生じないでしょう。

736 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/02(月) 23:06:33 ID:???
失礼しました。
レス735は、>>725のみに宛てたものではなく、725及び>>733に宛てたものです。

737 :705:2005/05/02(月) 23:08:29 ID:uFwNvf66
>>735
大当たりでございます
文章のまとめかた、お上手ですね。脱帽します

738 :科学的?:2005/05/02(月) 23:09:58 ID:???
「日蓮は題目で弱って病死 だから題目は体に悪い」



739 :705:2005/05/02(月) 23:13:45 ID:uFwNvf66
>>738
題目のし過ぎで体をこわしたというなら(知りませんけど
何でもやりすぎたらだめということでしょう?

呪文唱えたら、いいこと引き起こすような因縁になるって
どうみてもオカルトですけどね


740 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/05/02(月) 23:16:02 ID:???
>>735

「あまり説得力は生じない」?(笑)
「全く説得力を持たない」の間違いじゃないんですか?(笑)

科学を「実験室の中だけ」と思い込む人にありがちな考え方では
あるんですがね。

741 :705:2005/05/02(月) 23:19:47 ID:uFwNvf66
お風呂はいってきます。>739のかきこで「オカルト」の知識ないひとは
オカルトと題目はちがうって言うんだろうな


742 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/05/02(月) 23:20:51 ID:???
>>738
題目と病死の因果関係が証明できますか?
題目(あるいは信心)と病気治癒の因果関係を証明するのも
良いかもしれませんね。

ともかく、その主張は科学的でもなんでもないですね(笑)

743 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/02(月) 23:21:16 ID:???
>>737 の 705さん
いいえ、とんでもありません。

>>740 T.Rさん
どんなに非科学的な内容であっても、時として人はそれに共感してしまう事が
あるものです。
そのような意味における説得力というものは、あるのではないかと思いますが…。

744 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/05/02(月) 23:27:12 ID:???
>>743
俺は、それを説得力とは言ってません。
ごく個人的な範囲ではありますが、「納得力」と呼んでいます(笑)

要するに、話者が説得するのではなく、聴衆が、「自分で勝手に」
納得してしまうんですね(笑) 話者の持つ力ではなく、聴衆の力です。

よって、>>740は撤回は致しません(笑)

745 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/02(月) 23:42:35 ID:???
>>744 T.Rさん
なるほど、「納得力」ですか。
大変興味深いお話ですね。
(どうやら、私は、「納得力」のない能無しのようですけれど…。)

もちろん「撤回」などしなくて結構ですし、私もそうした事を求めたわけではありません。
お気になさらず…。(笑い
(連投規制を受け、レスが遅くなりました。)

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 23:46:02 ID:???
>>734
>「学会員の体験と似たような体験が他の宗教では見られないとは言い切れない」
>言い方を変えることで創価の立場を良くしようと必死ですね

そう見えます?論理的に妥当な言い方をしたまでですが。

>「学会員の体験と似たような体験は、どこの宗教でも見られる」と言い切るのが正解です

正解だと主張するのはまあ自由ですが、言い切るまでには相当な検証が必要でしょうね。
「科学的」だと言いたいのであれば特に。

>現証とされる出来事と創価の間に因果関係は存在しません と言い切り
>その証明を実際に「新薬とその効果の因果関係の検討方法」に当てはめていっています
>これに異論あるなら、世界の薬理学に異でも唱えてください

>もちろん、「新薬とその効果の因果関係の検討方法」は世界に認められた科学的検討法です

まだよくわかってないようですね。
プラシーボ効果に異を唱えたことはありませんし、唱えるつもりもありません。
あなたの主張は簡単に言えば「新薬とその効果の因果関係の検討方法は宗教にも適用できる」というものですね。
そしてその証明はどうかといえば、実際に当てはめたから証明できた(笑)。どうだまいったか。
それに対して、「その「適用できる」っていうのをちゃんと示しなさいよ」と言われると「世界の薬理学に異でも唱えてください」というわけですよね。

...

やれやれだぜ


747 :705:2005/05/02(月) 23:48:23 ID:uFwNvf66
お二方来てから急にID隠しの人がきえましたね(苦笑。お風呂あがりました)
納得力ってプラセボ効果とにてますね。。

748 :創価に不審(不信)を抱いている方々へ。:2005/05/02(月) 23:52:32 ID:???
新薬の効能を判定するのは医師免許を持ったお医者さんと、新薬を使われた患者さんです。
医学的な数値が健康体の数値に近づいたとき、その効能があると判定されますね。
さらにそれを用いた患者さんが、使用前より良くなったと実感する時です。
そこで、功徳と言うものを考えますと、それを判定する免許を持った人はいません。
つまり、本人が実感したものがすべてなのです。
そこで、功徳とは一体何か?ということですが、たとえば貧乏人がお金持ちになったという
現象を功徳と言うなら、信仰を持っているいないに関わらず、誰でもそういう現象はある。
病気、事業の成功、人間関係、様々な事柄でそれはあります。
そういう次元での功徳を求めるなら宗教など必要ないでしょう。
では仏法では功徳と言う概念をどう捉えているのか。
AさんとBさんの二人がいました。生れた時親の持っている財産や親の職業にかなりの差があって、
お金の無い家に生れたAさんが悩んだ。Bさんはお金がいっぱいあったが病弱で、悩んでいた。
やがて二人は結婚してAさんに子供が生れた。喜んだ。Bさんは子供が出来なかった。悩んだ。
やがてAさんは子供が病気になり、なかなか治らない病気で、とても悩んだ。
Bさんは子供がいないので悩まなかった。
やがてAさんは年をとり、頭が薄くなって悩んだ。Bさんは黒髪ふさふさで若々しく喜んでいる。
やがてAさんは孫が出来て喜び奥さんと孫を囲んで楽しい人生を送っている。
Bさんは男前で若々しく、女性にもてて嬉しかったが、
奥さんがやきもちと心配事と披露が重なり亡くなった。悲しんだ。
Aさんは長生きしたが寝たきりになり悩んでいる。Bさんは不倫していた若い女性と再婚し、
遅かったが子供が出来、幸せいっぱいの人生を送っている。
さて、ちょっと無理がある場面もありますが(笑)この二人、
どちらが功徳にあふれた人生を送ったといえますか?判定する資格を持った人はいませんね。
功徳を自分の周りに起こる一こま一こまに起こる
事象と認識している人はこの答えを出すことが出来ない。
多分>>705さんもこのへんの事がすっきりと理解できていないために、
いろいろ言われて入るが説得力の無いコメントとなっている。

749 :創価に不審(不信)を抱いている方々へ。:2005/05/02(月) 23:54:54 ID:???
もし、お金が入った、病気が治った、就職できた、
家を建てたという事象を功徳と定義すれば、>>705さんの言い分は正しい。
しかし、仏法はもっと奥の部分を説きます。それはどういうことか。
たとえば臨時ボーナスを100万もらったとします。現象面で言えば功徳です。
しかし、このお金が元で夫婦喧嘩したり、このお金を盗まれ悲しい思いをしたら、
ボーナスをもらった事が苦しみの原因を作ったという意味で「罰」ということになる。
また、年収5000万円もある人にとって、100万はそんなに小躍りして喜ぶものではない。
つまり、功徳の意味は100万というお金にあるのでなく、
それで自分の人生が歓喜の人生になったかどうかということです。
しかし、そういった幸せというのは、なくなれば不幸を感じる。
つまり、相対的な喜びでしかない。これは功徳とは違います。
まことの幸せというのは、周囲の環境がどうあれ、生命の中から、
心の中から湧き上がる歓喜です。この歓喜はお金でもなく地位でもなく
名誉でもない家でも車でも裕福でも子沢山でもない。
この判定は第三者はできません。概観では分からないからです。
強いて言うならその人の人間性に顕れるかもしれないが、なかなか心の中までは分からない。
仏法は人間誰しもが経験する生老病死の苦しみと、自分の生まれながらに
背負ってきた宿業の苦しみのいわゆる四苦八苦をどう乗り越えるかという事をテーマにしています。
これを乗り越える事ができたとき、それを功徳といいます。
次々と襲い掛かる生きる苦しみ、老いる苦しみ、病の苦しみ、そして死の苦しみ。
愛する人と別れなければならない苦しみ、自分の体・性格など、
自分自身が持って生れた業に苦しむ、憎らしい人と付き合わなければならない苦しみ、
求めるものが手に入らない苦しみ、これを四苦八苦といい、
この苦しみを逃れるため人々は宗教に救いを求めたのです。
この苦しみを取り除ける力のある宗教が、功徳が出る宗教といいます。

750 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/05/02(月) 23:55:00 ID:???
>>748

え〜と、どこを縦読みすればよろしいですか?(笑)

751 :705:2005/05/02(月) 23:56:09 ID:uFwNvf66
>>746
お、やっとでましたか
>論理的に妥当な言い方をしたまでですが
どこが妥当なんですか?創価の現証でも他の宗教でも何でも「実際に功徳という特殊な現証」だって証明できないですよ
創価の体験談を功徳の体験だと認めるなら、すべての宗教の体験談も認めないといけません
因果律が目に見えた上で、功徳なんだと言っている草加がいるなら、教えてくださいw
>「学会員の体験と似たような体験は、どこの宗教でも見られる」
検証自体は難しくありませんよ。「体験」ですから。本人がそうだといえば通ります
それとも草加では体験談の発表の際に、いちいち功徳以外の何もでもない証明つきでないと
信じないという決まりでもありましたっけ?
あと、他の宗教の功徳の体験話を否定するのって「他の宗教の否定ですね」



752 :創価に不審(不信)を抱いている方々へ。:2005/05/02(月) 23:57:33 ID:???
いつ、どこで、誰が実験しても、同一原因は同一結果を出すという
普遍妥当性のあるものを科学的というのではないでしょうか?
いつ、どこで誰が信じても、必ず功徳が出る。これが日蓮の仏法です。
非常に科学的です。功徳とは六根清浄。功徳とは成仏。功徳とは絶対的幸福を言います。
長くなりましたがご理解いただけましたか?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 00:05:25 ID:???
信者を見て、必ず功徳が戴けていないので、ご理解いただけません。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 00:09:31 ID:???
>>751
ずっとはりついて待ってたんですか。それは申し訳ない。

じゃ、ちょっとまってて下さいね。普段はあんまり長文は書かないんですが、ちょっと書いてみますんで。

755 :705:2005/05/03(火) 00:10:45 ID:iTDj6u0G
>>748
>どちらが功徳にあふれた人生を送ったといえますか?判定する資格を持った人はいませんね。
狙ったとおりの回答ごくろう
じゃ、創価の教義の「創価の活動すると、功徳がある」なんてこと
証明は永遠にむりですね、以後『創価の活動すると功徳がある」「層化だけに功徳がある」といった
無根拠の証明不可能な教義を主張しないでくださいね
創価の教義の矛盾点を指摘してありがとうございます

俺のいったことは「創価の体験したようなことは、どんな宗教でも体験談がある」なんですが、程度の差を測れないというなら
ますます、層化にとっては大変ですね
「功徳体験はどこの宗教でもある」「程度の差は測れない」
ますます、「功徳は層化にはいったから起きたとはいえない」ですね
>>749
>この苦しみを取り除ける力のある宗教が、功徳が出る宗教といいます
ご心配なく、どこの宗教でも「苦しみがなくなった」という体験談は存在します
勧誘にはそういう体験談が必ずあります。層化だってしているでしょう。体験談
功徳だという確実な証明がないと信じない?じゃ、創価の現証談の証明からしてください
以後現証でも仏罰でも因果律の確実な証明ないと、信じるに値しません
層化が非科学的だという立場をとるなら、それもいいんじゃないですか?


756 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/03(火) 00:12:33 ID:???
>>748-749>>752 創価に不審(不信)を抱いている方々へ。さん
(できれば、段落分けなどしていただきたいものですが…。)
それで、あなたの言う「苦しみを取り除ける」という「功徳」なるものがある、
「いつ、どこで誰が信じても、必ず功徳が出る」と言う事実を「判定する免許を
持った人」は、どこにいるのですか?

あなたの立論だと、そのような人がいないことには「説得力の無いコメント」に
なってしまうはずではないですか?
要するに、科学的だとか何だとか言ったところで、あなたの主張も主観にすぎない
と言う事ですね?

757 :705:2005/05/03(火) 00:23:17 ID:iTDj6u0G
>>752
>いつ、どこで誰が信じても、必ず功徳が出る。これが日蓮の仏法です
あの〜。別に日蓮仏法に限らずどんな宗教でも必ず功徳はありますよ
日々の『善いこと』と思ったことすべてが功徳でしょう。あなたの書き方だと
よほど根っからの不幸な人でもない限り
誰でも善いことはありますよ。不幸が常日頃からあるように
禍福は糾える縄の如し
それにいまさら功徳の体験談かいても無駄ですよ
体験談じたいに何の意味もないってことは書いたはずですけど
>>754
張り付くもなにも、対話していた相手の書きこまつのは当たり前ですけど?
逃げるつもりだったんですか?



758 :寸鉄:2005/05/03(火) 00:25:32 ID:???
日蓮は病死 現象面で見れば仏罰 ハンセン病を差別する悪法=法華経!!



759 :寸鉄:2005/05/03(火) 00:27:16 ID:???
三毒にまみれた独善日蓮! 酒に溺れ病死した日蓮 負け犬日蓮!!



760 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :2005/05/03(火) 00:27:44 ID:???
>>752
>>功徳とは絶対的幸福

絶対的幸福とは具体的にどのような状態?
このまえあった近所の貧乏で病気がちの学会員が繰り返しいってて
きもかったんですけど。
その人は息子夫婦と同居してるんだけどね、息子夫婦からは
嫌われて(そりゃそうだ)。ひどいことを言われたりたまに暴力も
ふるわれるらしい。息子夫婦には必ず仏罰があたるといってた。
あんた息子の不幸を願うなよとおもったけどね。
そんなやつがこの信心は絶対的幸福になるとか必ず勝利するとか
数十年後には世間の人は学会員というだけど尊敬の目で見るように
なるとかいってんだよね。
最初はかわいそうだから聞いててあげたけど
最後には、同志だから話を聞いてたが妄想と子供の悪口はやめときな。
だから子供に虐待されるんだぞといってかえってきた。

池田教徒は悩乱しすぎて子供の不幸まで願うから怖いよ。
この婆さんは絶対的幸福なのか?絶対的幸福の定義を教えてくれよ。

761 :705:2005/05/03(火) 00:29:03 ID:iTDj6u0G
もひとつ追加してかきましょうか?
不幸ですら、自分が成長するための試練だと思えば功徳なんですよね
幸福の科学ってカルトじゃ「自分を試練に合わせて、成長させてくれてありがとう」なんていってましたよ
功徳の体験談ってやつは、結局主観でいくらでも「そうだと感じられる」のですよ
若いうちの苦労は買ってでもしろ
創価じゃ、どうでしたっけ?相手の不幸でも祈ってましたっけ?

功徳ってやつの定義ってこんなにあやふやなんですけど?
体験ってやつはいくらでもできるんですけど?
現証ってこんなに意味のないものなんですけど?
草加であることとこんなに因果関係はないんですけど?


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 00:33:01 ID:???
>>760
くびらィ名誉大王

763 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/03(火) 00:36:07 ID:???
>>760 くびらィ君
実質的には、まるで私が書こうかと思った内容を書いてくださったかのようで…。

しかし、そのレスを読むと、本当にくびらィ君は学会員なのかと初めて
疑問に思いましたよ。
もしかすると、以前と異なり、そこら辺の事で今いろいろとお悩みなのかも
しれませんけれど。

764 :◆bxoegJ.g2c :2005/05/03(火) 00:37:48 ID:???
>>757
逃げるつもりはありませんが、文章を仕上げるのに少し時間がかかります。
また明日に書き込みますので、お待ちくださいな。
固定ハンドルつけておきますね。

765 :705:2005/05/03(火) 00:51:34 ID:iTDj6u0G
>>764
体験談の書き連ねなら、意味ないのでやめてください
不幸な層化を知ってます→信心がたりないからです→誰でも功徳があるんだろ
でおしまいです
心のもちようの問題だというなら、どこの宗教でも同じこと言ってますので悪しからず

>「学会員の体験と似たような体験は、どこの宗教でも見られる」
「したがって、現証というのは『信心』という偽薬効果である」
現実から目をそむけないように

あと、IDは出してくださいな。コテハン時以外でいくらでもなりすましできる環境はよくありませんね
強制IDはやく導入きぼんぬ


766 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :2005/05/03(火) 00:52:02 ID:???
>>763
学会員でつよ。
自分から数年前に入会してまつ。
しかし、池田はすぐに大嫌いになったし
元々、何かにすがるとかは性に合わないので
功徳などは一切、信じてない。
ただ池田教徒を除いては同志は大事ですね。
しかし前いた地域と比べて今の地域は高齢者の割合がかなり
多く(高齢者が多いということは狂信的な池田教徒も多い)
いらつくことが多いんでつよ。
そしてうちにはアポなしで絶対くるなといっといたのに
さっき部長が尋ねてきたし、約束守らんやつは許せん。
門前払いしたけど。あと一時期は活動や会合にも積極的に
参加してたけどこの頃はあまりでなくなってまつ。

なんの目的ももたずに宗教なんてやらないから
元々は一定の目的もあって入会してるのでつよ。
これは前も言ったけど他の宗教のスパイとかではないでつよ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 00:59:03 ID:i0rszMOH
>>760
>息子夫婦には必ず仏罰があたるといってた。
>あんた息子の不幸を願うなよとおもったけどね。

不幸を願っているとはいえませんよね。
仏罰といっても、誰かが罰を当てるのではなく、自分自身が悪業を積んで
その結果が現れるということだと思います。

>池田教徒は悩乱しすぎて子供の不幸まで願うから怖いよ。

飛躍しすぎ
人の不幸なんか祈ってたら自分に返ってくるもん



768 :平和 ◆slz0B9opa6 :2005/05/03(火) 01:02:23 ID:???

横スレ失礼
後学のためにくびらぃさんの[目的]を教えてもらえませんか?べつにそれがいいとか悪いとか言うつもりもありませんし。


769 :( ゚,_ゝ゚):2005/05/03(火) 01:04:02 ID:Ev5LnJHP
>>766
政治的な動機で入信したとか?

770 :虻虎座仏茶:2005/05/03(火) 01:05:23 ID:???
>>767
>不幸を願っているとはいえませんよね。
>仏罰といっても、誰かが罰を当てるのではなく、自分自身が悪業を積んで
>その結果が現れるということだと思います。

でも、それは人から言われる言葉じゃないよね。
こんな言葉を平気で使うようになっちゃあ人間おしまいだよ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 01:08:27 ID:i0rszMOH
>>770

>でも、それは人から言われる言葉じゃないよね。
>こんな言葉を平気で使うようになっちゃあ人間おしまいだよ。

すみません
どのへんが?

772 :虻虎座仏茶:2005/05/03(火) 01:13:58 ID:???
>>771
>必ず仏罰があたる

と人に言うこと。単なる恨み節やんか。


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 01:14:53 ID:Nh7SA/no




どのへんでもいいじゃん 2chだしw



774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 01:16:48 ID:i0rszMOH
>>772

あーそれはダメだと思いますよ
失礼ですもん、人として


でも客観的に仏法の目から見たらその通りだと思います。


775 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :2005/05/03(火) 01:24:13 ID:???
>>767
>>自分自身が悪業を積んで
本人の言い方でわかる。その婆さんの言い方、子供に仏罰がでて
ほしそうな言い方だった。虐待されて恨んでいた。
自分の育て方、学会の押し付けとかが
そういう結果になってるんだろうけどね。自分は信心してるから
絶対に正しい、自分は間違っていない子供が全て悪い。
こんな感じだったよ。
>人の不幸なんか祈ってたら自分に返ってくるもん
ニッケンや坊主が不幸になるのを常にねがってるじゃんw
敵対者は不幸になれ地獄に落ちろってね。

で絶対的幸福って何?


>>768、769
組織と○○。詳しくはひみちゅ。

776 :平和 ◆slz0B9opa6 :2005/05/03(火) 01:27:37 ID:???
組織と金。詳しくはひみちゅ。
ありがとうございます。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 01:35:30 ID:i0rszMOH
>>775

悔しくてそういう気持になっちゃったんだろうね
でも、そもそも相手に原因があるって思っている時点でこの信心と違うよね

すべてのことに対して“自分に原因がある” と気がついて宿命転換していくのが
この信心だすよ

その人も信心続けていけば、いずれ気がつくんだと思いますよ。
たぶんそのために今の環境があるんだと思います。


絶対幸福って聞かれて、ずばっと答えられるほど信心があるわけではないけど。

「どんなに悩みや苦しい事があっても、負けないで乗り越えていける自分自身になる」

ということだと思います。
そういう自分になりたいから信心してます。

それが「成仏」なのかな、とも思ったりしてます。


778 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :2005/05/03(火) 01:49:14 ID:???
>>777
>>そもそも相手に原因があるって思っている時点でこの信心と違うよね
ちみは池田大作の指導をちゃんと聞いてないでしょ。
池田はどんなときでも相手を批判するだけ。決して自分の過ちは
みとめないじゃん。徹底的に相手を攻撃する池田教徒。
池田は自分に原因があるなんていわない。池田が山友、竹入、ニッケン
などを批判していて自分にも非があったなどといったの聞いたこと
ないんですけど。
>その人も信心続けていけば、いずれ気がつくんだと思いますよ
へぇ。その人もう、40年以上は信心してるんですけど。
何百年信心してれば気づくの?ていうかね、池田の指導を
本気で信じてるからなんでも相手のせいにして自分は
絶対に正しいと思うようになったんだろうと思うよ。
学会は絶対に正しいと一切反省せずに言い続けてるからね。
信心してる人は誰よりも尊いとかね。そうすると信心してる
自分は信心してない人よりも偉いという思考になるんだよ。
そういう人は内部にいくらでもいるだろ。
だからその婆さんもいつか学会員というだけで尊敬される日が
くると思ってるわけだろ。それも過去の学会の指導にあったのかも
しれないけどね。

では成仏とは何?成仏したかしてないかの判断基準は?
まさか死んでも体が柔らかいとか死に顔がどうのとか言わないでよ。
学会の葬式で成仏の相だとかいってる同志がいっぱいいたけど。
具体的な判断基準をおしえて。

779 :虻虎座仏茶:2005/05/03(火) 01:57:25 ID:???
今日は5月3日は、池田氏の会長就任記念日とかであちこちで祝うそうだが、
同じ日なのに戸田氏は祝われない。
その前に4月28日は宗祖の立宗宣言の日なのに、記念のことはまったくやらない。
学会員さんは、そのことをどう思いますか?

780 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :2005/05/03(火) 01:58:50 ID:???
>>777
池田や高柳の発言なんだけど、こういうの見ても
>自分自身が悪業を積んで
という趣旨のことだけを言ってると思える?本音で答えてくれよ。

 また、私どもを誹謗する人間があるならば、人々があるならば、絶対に罰を受けます。
大御本尊様を受持する私どもをいじめて、安穏としておられるわけがありません。
経文に歴然であり、日蓮大聖人様の御書にも毅然と申されております。
また、現証の姿も多々ございます。 (中略)近くは恩師戸田城聖先生を、また、
初代の会長牧口常三郎先生を弾圧した刑事や検事は、あるいは気違いとなり、
ある人は電車に頭をぶつけて頭破作七分の姿を見せ、また子供が川にはまって死ぬという、
そのような恐ろしい現証を示されております。絶対に御本尊様を持ったわれわれを誹謗するならば、
現罰歴然たりという確信をもって、折伏に進んで
いただきたいと思う。
『会長講演集 第一巻』 P50

第9回 全国婦人部幹部会(平成10年10月29日)
創価学会 全国婦人部長 高柳洋子の発言
兄は、一族とそこに関わる人達を脱会させました。
しかし、現罰で平成7年、癌でその病院始まって以来の断末魔の阿鼻叫喚の叫びうめきの中で死亡!
さらに妹も平成9年、癌で悶え苦しみながら死亡!
また、ついこの、今月25日(1998・10・25)、
兄にそそのかされて脱会した花巻の法王寺の元講頭がまた同じく癌で死亡したと報告がありました。
 先ほどから話がありましたが、大聖人様御在世に大聖人様を迫害したがゆえに
一国謗法であり、一国が正法を護持しなかったがゆえに他国侵逼の難、二回の
他国侵逼の難がございました。文永の役と弘安の役。その大きい難を通じて、
民衆は大聖人様の予言を少しずつ知ってきたわけでございますが、下って
大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の
投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。
『会長講演集 第三巻』 P290


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 02:05:05 ID:i0rszMOH
>>778
さっきのお婆さんの話とは根本的に違います。
ニッケン、山崎なんかは仏敵。
徹底的に戦わないといけない。

信心は年数じゃないし、そんな簡単に成仏できません。

ただし、信心を続けるそのお婆さんは尊い人です。

>そうすると信心してる
>自分は信心してない人よりも偉いという思考になるんだよ。
>そういう人は内部にいくらでもいるだろ。

確かにそういう風に感じることはあるね。
俺も最初そう思ったことがありました。

でも大聖人の仏法を持っている人は偉いんです。
その人が恨み深い人であっても悪人でも、大聖人の仏法はすべての人を幸福にする仏法だから。
その信心を続けて、人に伝えようとしている人は偉いんです。


>では成仏とは何?成仏したかしてないかの判断基準は?
>まさか死んでも体が柔らかいとか死に顔がどうのとか言わないでよ。
>学会の葬式で成仏の相だとかいってる同志がいっぱいいたけど。
>具体的な判断基準をおしえて。

それはわかんないですよw
それを知るためにやってんですもん

さっき言った絶対幸福の境涯に
とりあえずなってみようと思ってるんです。


782 :虻虎座仏茶:2005/05/03(火) 02:06:08 ID:???
>>780
うわ! ひでえな、こりゃ!

こんな奴が「永遠の指導者」なんて絶対、間違ってるよ。

783 :虻虎座仏茶:2005/05/03(火) 02:09:34 ID:???
>>781
>ニッケン、山崎なんかは仏敵。

何故? 上から言われただけでしょ。無批判で受け入れるのは何故?
正本堂に、池田の「もっこりレリーフ」があったの知ってる?
何故それには批判しないの?

784 :見習い学会員 ◆AXS9VRCTCU :2005/05/03(火) 02:48:48 ID:i0rszMOH
コテハンつけました

今までの話に関することですが。
兄弟抄には、信心をしていて難を受ける理由を3つ挙げられています。

@ 過去世の業因によるもの
A 諸天が法華経の行者を試みるためのもの
B 第六天の魔王によるもの


お婆さんの話で言ったのは@の事ですね
ただし、A、Bでもあり、いずれにしてもお婆さんの信心を進めるためのものだと思います。

眠いので今日は寝ます。
明日、旅行に行くので。
またねー

785 :◆bxoegJ.g2c :2005/05/03(火) 09:05:23 ID:???
新薬とその効果の因果関係の検討方法の適用1
まず、>>751について
なんか間違った先入観があるようですね。
他の宗教の体験が全て嘘であるとか、間違っているとか、認めないとか言いましたっけ?

>検証自体は難しくありませんよ。「体験」ですから。本人がそうだといえば通ります

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 それで科学的?
自己申告を検証無しに採用するのはあまり科学的な態度ではないと思いますよ。web上ならなおさらです。
-----------
新薬の効果判定は統計的に有意な差があるかどうかで結論を導き出していると思われるわけですが、
その統計的な部分をすっ飛ばしているから、ご自分が思うほど科学的とは言えないと言っているのです。

「新薬とその効果の因果関係の検討方法」を宗教の「功徳」に適用しようとする場合について考えてみましょう。
論文を読んだわけでもないし一般的な知識しかないのですが、ある症例について、効果の期待される薬を
与えたグループと、効果のある薬であるといって偽薬を与えたグループと、
あとは何もしないグループ(コントロール)に分けて、変化(症状の改善)を見る。というような感じでしょうか。
で、結果として客観的に検証可能な症状の改善(例えば血圧低下とか)がどれだけ見られたかを測って、
3グループについて比較するわけですね。コントロールのグループでも症状が改善する場合は当然あり得ますが、
そこは母集団を大きくするか、試行回数を十分にとれば統計的にはまあ大丈夫でしょう(ノイズを小さくするわけです)。
偽薬(変化を引き起こさないはず)を与えられたグループは何も与えられていないグループと同じ結果のはずですが、
そこに統計上偶然とはいえないだけの症状の改善が見られる。これは効く薬を飲んだという思いこみによる
(自己)治癒効果(プラシーボ効果)であるというわけですね。そして、新薬の効果判定に関しては、
プラシーボを越える改善が認められれば、症状の改善効果があると認めるわけですよね。

786 :◆bxoegJ.g2c :2005/05/03(火) 09:09:50 ID:???
新薬とその効果の因果関係の検討方法の適用2

これを宗教に適用しようとする場合、まずはどういう症例(状況、願い)について適用するかを
考えなくてはいけないわけです。その際、改善の結果(功徳)が客観的に検証可能かどうかが
問題となります。ここで功徳の定義そのものをかなり限定化・矮小化する事になりますが、
実験のためなのでまあしょうがないでしょう。本来、功徳というものを突き詰めて考えれば、
創価に不審(不信)を抱いている方々へ。さんの言うとおりになります。
相対的な幸福(データで検証可能な)というものは本来の功徳に比べれば、些末なことと
言ってもいいぐらいですし、事は多様な人の長い人生に関わることですから、一面だけを
切り取ってこれは功徳(+)これは罰(ー)などという判定を第三者が下すことにどれだけ
意味があるのかという問題もあるし、短い期間だけで結論を下してしまえるような単純なものでもない。
あえて科学的な実験になるように余計な要素はできるだけ取り除くとすれば、結果が検証可能な悩み
(願い)<症状>を持った人物(例えば、ある病気で悩んでいる、経済的に悩んでいる、
人間関係で悩んでいる、等々。

787 :◆bxoegJ.g2c :2005/05/03(火) 09:10:53 ID:???
んーいまいち。実際にはもっともっと具体的じゃないとだめだけど、
冗長になるので)を、一切宗教には頼らない(初詣にも行かない)グループ<コントロール>、学会員のグループ、
学会以外の宗教A、B、C...のグループ<どれが偽薬かは不明、全部かもしれない>から同数選んで、
それがどう変わっていくかを追跡する。そして一定期間後に評価<症状の改善>を下す。データを分析する。
できれば追跡を継続してまたデータをとり続ける。
というような感じになるかと思います。
あるいは、とりあえず各グループから同人数選んで悩み(願い)を列挙してもらって結果を追跡する、という方法も
考えられますが、ちょっとデータ解析が煩雑になるかもしれません。
どちらにしても、本当にやるとすれば、もっといろいろな条件を詰めないといけませんが、アウトラインとしては
こんな感じで十分わかっていただけると思います。
データが出そろった上で、各宗教の結果とコントロールグループの結果に差が無いと認められれば、宗教の功徳なんて
無いという結論が導かれます。コントロールとは差が出たが各宗教間に差が無いとすれば、宗教はどれも同じという結論になるでしょう。

というわけで、私の最初の書き込み
>科学的に証明した?
>データどこ?
になるわけです。わかっていただけましたか?

788 :◆bxoegJ.g2c :2005/05/03(火) 09:11:56 ID:???
補足
>学会員が功徳と主張する体験に対して他から同じような例を挙げただけでは
>統計的に有意な差が「ない」ことを証明したことにはなりません。

というのは、「これを飲んだら頭痛が治ったよ」と言う人に対して、
「何もしなくてもすぐ治った人もいるからそれが効いたんじゃないよ」とか、
「こっちを飲んで治ったって言う人もいるからそれが効いたんじゃないよ」って
言ってるようなものでしょう。さて、どこがおかしいのでしょうか?

789 :◆bxoegJ.g2c :2005/05/03(火) 09:30:47 ID:???
もちろん「学会員の体験と似たような体験が他の宗教では見られないとは言い切れない」し、
「学会員の体験と似たような体験が宗教を信じない人では見られないとは言い切れない」わけですから
(コントロールの問題)、学会員が功徳と主張する体験に対して他から同じような例を挙げただけでは
統計的に有意な差が「ない」ことを証明したことにはなりません。つまり、何も与えなかった人の中で
症状が改善した例や、偽薬を与えられた人の中で症状が改善した例を挙げただけで
は、新薬に効き目が
ないことを「科学的に」証明したことにはならないのと同じ事です。

このようなことは昭和20年代に第二代戸田会長が明快に主張していたことで、考え自体は
ことさら珍しいことではありませんが、実施となると難しいでしょうね。
宗教学者にやってもらいたいものです。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 16:10:12 ID:???
>>703
>そなた法然上人の史実と善導大師の伝説を混同しとりゃせんか?
 
もう一度調べてみます。ご教示ありがとうございます。
 
>公平に見て、法然上人や忍性上人は立派なお方じゃ。
 
人格的に立派であるかどうかというのと、仏法に違反しているかどうかというのは次元が違います。

>蓮祖の教えや法華経を、誰にも迷惑掛けず静かに信仰しとる者はおる。
>創価や顕正会を始めとする迷惑な連中は、蓮祖を理解などしとらん。正直に言えば、そう叫びたい心情じゃ。
 
人に迷惑をかけるような布教の仕方はいけませんね。仏法は人の振舞いを説いた教えです。
創価や顕正会と「十把一絡げ」にご批判されるのもいかがかとは思いますが(苦笑:ちょっと拝借)
相手の幸せのためとはいえ、強引、強制、脅迫、無謀、暴力等、これは許される事ではありません。
ただ、赤信号を無謀に渡ろうとする人に「まて!」と押し止める行為は、ある意味では止むを得ないかもしれないが、
相手がどういう感情を持つかを心配る事が大切でしょうね。
「諫言耳に逆らう」という故事にもありますが、正しい事を言われると「面白くない」という醜悪な気持ちになり、
相手を恨むのは世の常でもあるようです。
 
>蓮祖や法華経の名の元に苦しめられたお方に対して、そんな心情は言い辛いのじゃよ。
 
民衆の苦しみを取り除く最良の薬は「法華経」であると日蓮は悟った。問題は法華経が本当に
良薬なのかどうか。これはまた別の機会に議論したいですね。
 
>言うておくが、蓮祖を憎み心底法華経を嫌悪して本尊を焼いたとて、それで仏罰があるなどとワシは思わんぞ。
 
どういう現象が罰か、何を持って仏罰とするか、それを判定する人は誰もいません。功徳の体験もそうです。
功徳(歓喜)罰(苦しみ)を実感するのはご自分しかいません。私にもわかりません。
罰や功徳の定義は歓喜か苦悩かです。

791 :創価に不審(不信)を抱いている方々へ。:2005/05/03(火) 16:27:13 ID:???
>705氏
>じゃ、創価の教義の「創価の活動すると、功徳がある」なんてこと証明は永遠にむりですね、
>以後『創価の活動すると功徳がある」「創価だけに功徳がある」といった無根拠の証明不可能な
>教義を主張しないでくださいね
 
証明が不可能な事は人に言うなというのもおかしいです。
あなたがどこかの料理店で、今まで食べた事の無いおいしい焼き鳥を食べたとします。
あなたは友人や恋人或いは会社の仲間にそれを勧める。「うまかったぞ!」ってね。
「証明できるか?証明できない事を主張するな!」という人がいますか?
「そうか、じゃこんど連れてってよ」というのが一般常識ではないですか?
こういう勧め方もあります。ただし、あなたが紹介する店はいつも言うほどよりまずくて、
裏切られていたら「本当?」と疑われる場合もある。まあ、薦める人の信頼度、人格にもよるとも言えますがね。
 
さて、功徳の証明ですが、これはそれを体験した人の言葉を聞くしかありません。
「家が建ちました」では功徳の証明にならない。ここが皆さんが勘違いしているところです。
だから、家が建つのは学会だけじゃないだろう?それが功徳と言う証明をしろ!」となる。
この人がどれだけの苦難を乗り越えてきたのか、仕事に恵まれず、やっと仕事にありついたら
会社は倒産、家族はバラバラ、子供は不良家出、暴力、離婚、この不幸を何十年も繰り返し
何度死のうかと思った。そんな苦しみを一つの宗教をやったことにより、不幸へのベクトルが
幸せへの方向に反転した。苦悩は徐々に改善されていった。人格が変わってきたことにより、
その人の人が周囲に集まるようになる。お客も増えてきた。繁盛しだした。やがて借金も返し
家も建てることができた。離れ離れの家族も帰ってきた。和気あいあいのにぎやかな家族!・・・・
まあ、学会では連日こういう体験が発表されています。
この結果を功徳と言うのか言わないのか、本人は元論大喜びですね。問題は第三者です。
「努力しても努力しても良くならない、宿業の嵐に漂っている人生から、希望と歓喜の人生へと
変わっていく姿」この現象を功徳と言う言葉で表します。それはちがうという人には反論はしません。
宗教とは心の問題を扱う世界です。

792 :最近迷いがでてきて困ってます ◆hAODcVTdrU :2005/05/03(火) 16:28:34 ID:???
>>783
まったく。

どうしてバリ層化はニッケンだ!山崎だ!って騒ぐのかね?
分かりやすい敵を叩いているうちに、
「分かりにくい」敵がノサバッテルとは考えないものかね?

もっとも洗脳されてる奴と世間一般じゃ何が敵か違ってくるね。
もう少し学会員は聖教新聞を疑って見てみてもいいと思うんだが。。

793 :創価に不審(不信)を抱いている方々へ。:2005/05/03(火) 16:29:01 ID:???
>創価の教義の矛盾点を指摘してありがとうございます
 
全然矛盾していません。勝手に決めないで下さい。
あなたは矛盾していると思っても、していないと思う人もいる。いろんな人がいます。

>俺のいったことは「創価の体験したようなことは、どんな宗教でも体験談がある」
なんですが、程度の差を測れないというなら ますます、創価にとっては大変ですね
 
功徳の体験ができる宗教がいろいろあるなら、それをやればいいのです。
そして、「やってみたけどすごいよ!君もやってみないか?」と、悩める友に勧めればいいのです。
創価にとって大変かどうかは余計なお世話です。ついでにこんな功徳の体験を顕正会の人に聞いた。
「混んでる電車に乗り、たまたま前に立った席の人が次の駅で降りた。功徳をいただきました・・」って(笑)。
こんなのもある。だから、そういう功徳を期待する人は顕正会に入ればいいのです。
 
>「功徳体験はどこの宗教でもある」「程度の差は測れない」
 
あるでしょうね。そしてその程度も実感するのは本人だけです。
 
>ますます、「功徳は層化にはいったから起きたとはいえない」ですね
 
学会に入って功徳を貰ったという人がいれば、それはその人にとって真実なのです。
他人が「それは違う!」などというのは余計なお世話です。
 
>>この苦しみを取り除ける力のある宗教が、功徳が出る宗教といいます
>ご心配なく、どこの宗教でも「苦しみがなくなった」という体験談は存在します
 
それを体験した人がいれば、それでいいではありませんか。「良かったですね」と喜びます。
 
>以後現証でも仏罰でも因果律の確実な証明ないと、信じるに値しません
 
信じられない人は信じられないでしょうね。別に「信じろ」と強制はしません。

794 :創価に不審(不信)を抱いている方々へ。:2005/05/03(火) 16:30:08 ID:???
>創価が非科学的だという立場をとるなら、それもいいんじゃないですか?
 
科学的というのは、いつ、どこで、誰がやっても、同一原因は同一結果を生むという普遍妥当性のものを言うと理解しています。
創価学会の信奉する日蓮の仏法は、これが可能なので極めて科学的です。
ただし、判定は本人です。審判員がいなければ化学的ではないというのは聞いた事がないですからね。


>法律ヲタ氏
>それで、あなたの言う「苦しみを取り除ける」という「功徳」なるものがある、
「いつ、どこで誰が信じても、必ず功徳が出る」と言う事実を「判定する免許を
持った人」は、どこにいるのですか?
 
いません。体験した人が実感すればいいのです。功徳を受けたことを人に認めてもらう必要などありません。
やってみた人がみんな功徳を受けたという証言があれば、それでいいのです。
 
>あなたの立論だと、そのような人がいないことには「説得力の無いコメント」に
なってしまうはずではないですか?
 
そうですね、これは反省します。
 
>要するに、科学的だとか何だとか言ったところで、あなたの主張も主観にすぎない
と言う事ですね?
 
結論を言えばそうですね。人の心の中は外からは見えない。客観的に判定する事は難しいですね。
すべての宗教が相であるように。
苦しんでいるか喜んでいるか、本人に聞かなければ分からないものです。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 16:55:26 ID:NcMIbi9O
判定基準が本人の主観だけでは、普遍的妥当性があることを証明できません。
いつ、どこで、誰がやっても、同一原因は同一結果を生むということを
客観的に証明できなければ、科学的であるとはみなされないのです。
>>794が聞いたことなくても同じです。
創価学会の信奉する日蓮主義の思想は、これが不可能なので非科学的です。

796 :創価に不審(不信)を抱いている方々へ。:2005/05/03(火) 18:07:24 ID:???
>705氏
>あの〜。別に日蓮仏法に限らずどんな宗教でも必ず功徳はありますよ
日々の『善いこと』と思ったことすべてが功徳でしょう。あなたの書き方だと
よほど根っからの不幸な人でもない限り誰でも善いことはありますよ。
不幸が常日頃からあるように禍福は糾える縄の如し
それにいまさら功徳の体験談かいても無駄ですよ
体験談じたいに何の意味もないってことは書いたはずですけど
 
あなたは何か勘違いしている。学会はPRすることを目的にしているのではありません。
苦しんでいる人を救おうとしているのです。体験談書いても無駄なんて、何を考えているのでしょうね。
体験談を読み、同じ苦しみを持った人が「そうか、よしおれもやろう!」と決め、野って苦しみを脱した。
これでいいのです。そのための体験談です。他に意図はありません。
それと、「善いことがあった=功徳」という認識は浅い考えです。仏法はもっと深い部分、
つまり、宿業の問題を捉えているのです。

>不幸ですら、自分が成長するための試練だと思えば功徳なんですよね
 
そういう浅いものではありません。試練は試練、功徳は功徳です。
試練ばかりで歓喜の人生が訪れなければ功徳ではありません。
仏界の歓喜=功徳です。
 
>功徳ってやつの定義ってこんなにあやふやなんですけど?
 
上記に述べたように、非常に分かりやすくありませんか?
何度でも解説します。どうぞご質問を。

797 :寸鉄:2005/05/03(火) 18:10:48 ID:???
病死日蓮の教えでは苦しみが増す! 病死日蓮 歴史の真実 哀れトイレの住人病死日蓮!!



798 :Sb ◆SbSGI7AtEA :2005/05/03(火) 18:17:42 ID:???
>>796
学会の浅はかな知識で語るのはおやめなさい
科学にしても仏教にしても学会のそれは似非なんですから
仏教の功徳とはあなた方の言っているようなものではありません

以降、仏という言葉を使わないでください

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 18:34:27 ID:???
 日本の神は氏神が中心である。氏神は氏(部族)の上(長)であつて、一族を守るもの
であり、天照大神は民族全体の長であり、日本全土を守るものである。そのことは、
天照大神のみことのりたる神勅に明らかに示されている。

 ところが今度の戦争で、日本は全国民あげて天照大神を奉じ、西欧哲学を奉ずる
アメリカと戦つた。その結果は無残な敗戦だつた。天照大神は、日本の氏神の大将なのに、
どうして日本を守らなかつたのであろうか。

 ひと口に結論を言うと、天照大神は日本にいなかったのである。大聖人様は立正安国論
(御書十七頁)に、「世皆正に背き人悉く悪に帰す、ゆえに善神は国を捨てて相去り聖人は
所を辞して還りたまわず、是を以て魔来り鬼来り災起り難起る」新池御書(御書一四四〇頁)
に「此の国は謗法の土なれば守護の善神は法味にうへて社をすて天に上り給へば社には
悪鬼入りかはりて多くの人を導く」と仰せられている。

 すなわち、天照大神は法華の守護神であり、謗法の国には住まないのである。今、
天照大神始め諸天善神は皆法味をあじあわないので日本を去り給うたのである。
従つて、神社や神札には神はおいでにならないで、かえつて人を不幸にする悪鬼魔神が
すむのである。だからこそ日本は未曾有の大敗戦を経験しなければならなかつたのである。

 そうだからといつても、天照大神に罪があるわけではない。日本一国が一日もすみやかに正法に
帰依することこそ、天照大神の喜び給うことであり、一日も早く広宣流布して、天照大神にも
その他の神々にもお帰り願うのがわれわれの責務である。

『折伏教典』昭和三十三年九月十二日校訂再販発行 P399〜400より


800 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :2005/05/03(火) 18:57:57 ID:???
>>796 創価に不審(不信)を抱いている方々へ 下記の池田の発言について解説よろしく
目が悪い人『世世まなこなかるべし』めくらである。
今の医学では解決できません、これは。解決できうるみたいに見える分野も、
たくさんありますが、法華誹謗の遠因、遠くの原因です。本質、根本原因と
いうものは、今の医学では解明できないのです。その根本の原因の解決、
遠因の解決、これが仏法になるのです。目の悪い人、やぶにらみ、御本尊様を
拝む者を、この目で誹謗したから目を悪くしているのです。または、この目で
邪教を信心したから、この目を悪くするのでしょう。因果の法則です。
それから、平鼻といって鼻が低い人です。前から見ると鼻の存在はわかるけれども、
横から見るとホッペタのほうが高いというような人、これは誹謗する場合に
息がかかるのでしょうね、やっぱり。
牙歯疎き欠け、歯がバラバラである。いつもいつも歯が悪い。胃をこわして
長生きできない。やっぱり誹謗する息がかかるから、ここをやられるのではないかと
想像つきますね。それから、この唇が非常に厚くて、それで色が悪くておかしい格好の人、
誹謗する息がかかるがゆえに、みにくい唇になる。
それからライ病、短気、ゼンソクです。『ゴホン、ゴホン』と非常に苦しい
息をしなければならないのは、やはり御本尊様誹謗の報いだと考えられます。
水腹、水ぶくれ、それから身体臭穢にして膿血、からだがくさい、悪性の臭病、
ぜんぶそれらは経文に出ております。それでそのほか、もろもろの悪重病、
このなかにはバカもはいるでしょうし、根性曲がりもはいるでしょうし、どんなに
自分で努力してもなおらない。そのために一生が不幸である。生活が不幸である。
離婚しなければならない、ずいぶんあります、こういうことは。又金欠病などという
のも、もろもろの悪重病の中に入るのではないかと思われます。ペニシリンを打っても
なおりません、これだけは。
こういういっさいの解決、苦しい不幸の生活、それらを、宿命転換して、
幸福生活をするためにも、大御本尊様を信じ、大御本尊様を賛嘆し、大御本尊様を
拝まねばならない宿命ではないかと思うのです。
『会長講演集 第一巻』 P128〜130より




801 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/05/03(火) 20:04:32 ID:???
うわー、ステロタイプの折伏用台詞がいっぱい(笑)
しかも、それが何の論理にも科学的根拠にもなってないということさえも
判ってない人が二人ほど(笑)
こういった奴らに囲まれ続けた足掛け5年間を、しみじみと思い出させて
くださいますねぇ(笑)

>>752
>いつ、どこで、誰が実験しても、同一原因は同一結果を出すという
>普遍妥当性のあるものを科学的というのではないでしょうか?
>いつ、どこで誰が信じても、必ず功徳が出る。これが日蓮の仏法です。
居た居た、こんな奴(笑)
では、その原因と結果の具体的な実例を挙げてみてくださいますか?
また、相互に係わり合いの無い2人以上の学会員の信心において、同一の
原因と同一の結果というものが成立する実例を挙げてください(笑)

>>785
>工エエェェ(´д`)ェェエエ工 それで科学的?
>自己申告を検証無しに採用するのはあまり科学的な態度ではないと思いますよ。web上ならなおさらです。
では、聖教新聞で採用している体験談に関する検証方法について、教えていただけますか?(笑)

>>786
>本来、功徳というものを突き詰めて考えれば、
>創価に不審(不信)を抱いている方々へ。さんの言うとおりになります。
「功徳とは六根清浄。功徳とは成仏。功徳とは絶対的幸福を言います。」
↑これを功徳と定義するってことでよろしいですね?
ならば、六根清浄と成仏、絶対的幸福すべての詳細な定義をしなければ、
「功徳についてあなたは何も言っていない」のと同じことです(笑)
ここから始めなければ、データも糞もありえませんが(笑)
他人にデータを要求する前に、自分たちの「科学的信仰」とやらのデータを明らかに
してほしいもんですねぇ(笑)

802 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/05/03(火) 20:28:00 ID:???
>>791
>証明が不可能な事は人に言うなというのもおかしいです。
証明が不可能な脅迫を人に言うな、なら納得しますか?
仏罰とやらを科学的に証明した上で、仏罰が落ちるやら功徳があるやら言うのならば、
まだ受け入れる余地もありますがね。
証明もできやしないものを、何を得意げに人に押し付けて歩くもんだやら(笑)

>「努力しても努力しても良くならない、宿業の嵐に漂っている人生から、希望と歓喜の人生へと
>変わっていく姿」この現象を功徳と言う言葉で表します。それはちがうという人には反論はしません。
反論しないなら、このスレへの書き込みは止めたらいかがですか?未練がましく書き込みを続けている
その姿が、口と態度の見事なまでの乖離の実証ですよ(笑)
で、その希望と歓喜とやらが、他の宗教の希望と歓喜と実質どのように違うのですか?
「唯一正しい信心」などと豪語する以上、さぞかし歴然とした差を見せ付けていただけるもの、と期待
しております(笑)

>>793
>あなたは矛盾していると思っても、していないと思う人もいる。いろんな人がいます。
はっきり言っていいです?
矛盾していないと思うのは、論理的思考の出来ないヴァカです(笑)
いろんな人というのは、ヴァカとそれ以外ということになっていることに、早く気づきましょう(笑)

>、「やってみたけどすごいよ!君もやってみないか?」と、悩める友に勧めればいいのです。
これも、ヴァカ丸出し発言ですねぇ(笑)
勧める必要などどこにも無いことに、いつになったら気づくのでしょうか?(笑)

>他人が「それは違う!」などというのは余計なお世話です。
きたぁ、自家撞着!(爆笑)
俺が、「浄土真宗でも功徳はあったぞ(笑)」って言ったときに、それを否定したのは他ならぬ
学会員でしたけどねぇ(笑)

803 :T.R ◆t4OB0.UQBo :2005/05/03(火) 20:36:47 ID:???
>>794
>創価学会の信奉する日蓮の仏法は、これが可能なので極めて科学的です。
>ただし、判定は本人です。審判員がいなければ化学的ではないというのは聞いた事がないですからね。
馬鹿を通り越してますね、あなた(笑)
本人が判定することは「主観」と言います。反面、科学では判定は誰が判定しても同一のものであって、
それを「客観」と呼びます。
主観的判断しかできないものを「科学的」と呼ぶのは、科学に対する冒涜です(笑)

>功徳を受けたことを人に認めてもらう必要などありません。
>やってみた人がみんな功徳を受けたという証言があれば、それでいいのです。
で、やってみた人が癌が治らず死亡することについて、何か反論はありますか?

>>796
>学会はPRすることを目的にしているのではありません。
では、新聞啓蒙の目的は何ですか?(笑)

>仏界の歓喜=功徳です。
>上記に述べたように、非常に分かりやすくありませんか?
え〜、それでは、仏界の歓喜についての詳細な定義をお願いします(笑)
それが無いことには、小指の先の爪の垢ほども判り易くなどありませんので(笑)



>>798 Sb氏
>以降、仏という言葉を使わないでください
これは、あなたの内心に留めて置くべき言葉では?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 20:47:10 ID:???
>>785
>自己申告を検証無しに採用するのはあまり科学的な態度ではないと思いますよ。
検証というのは「本当にあったことか」か「確実に宗教の信仰のおかげか」のどっちでしょうか?
「本当にあったことか」ということなら、本当にあったことは確認済みのことが山ほどありますけどね
病気がなおった。病気だった事実は確かめました
急死に一生を得た。大変な事故にあったことは確かめました
など、俺自身が実際に知っている事例だけでも、20は超えます。もちろん創価以外の人です
彼らが信仰のおかげだと思っているのも確かめましたよ。彼らにとって功徳の体験談です
「確実に宗教の信仰のおかげか」
>いつ、どこで、誰が実験しても、同一原因は同一結果を出すという
>普遍妥当性のあるもの
これで確かめろというなら、創価の現証はじめ、すべての宗教の体験談すべてが
信仰のおかげではないということになりますね
>いつ、どこで誰が信じても、必ず功徳が出る。これが日蓮の仏法です。
あほですか?昨日も(今日の深夜か^^;)いいましたが、同じことどこの宗教でも言ってますよ
「信じれば必ず、功徳がある」「出ないのは信心がわるいせい」「功徳があるのに、感じることができないから、やめる」
この件について言えば、あなたの言ってる内容は全く信憑性がありません
信心の程度、心の持ちようなどでいくらでも言いつくろえる宗教特有の詭弁はやめてください


805 :705でございます:2005/05/03(火) 21:01:38 ID:uCM+wVCH
>ある症例について、効果の期待される薬を与えたグループと、効果のある薬であるといって偽薬を与えたグループと、
>あとは何もしないグループ(コントロール)に分けて、変化(症状の改善)を見る。
おおむねこれで合っていますね
>どういう症例(状況、願い)について適用するかを考えなくてはいけないわけ
ある症例といいますが、別にこれは宗教していれば、それで十分です
効果の期待される薬を与えたグループ=創価 効果のある薬であるといって偽薬を与えたグループ=創価以外の宗教
>改善の結果(功徳)が客観的に検証可能かどうかが問題となります。
これは>804のことを言っていますか?
>功徳の定義そのものをかなり限定化・矮小化する事になりますが、実験のため
しなくても良いでしょう。どんなに限定化しても因果律の証明は不可能です
層化だってできません。できるならしてほしいですね



806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:11:48 ID:???
>>786>>787
>データが出そろった上で、各宗教の結果とコントロールグループの結果に差が無いと認められれば、宗教の功徳なんて
>無いという結論が導かれます。コントロールとは差が出たが各宗教間に差が無いとすれば、宗教はどれも同じという結論になるでしょう
まさしくこれが真実なわけでして、実際したわけなんですけどね
いろんな宗教に潜入調査したりして調べてきた結果で、層化に入っていたこともありますので
創価の体験談の調査もしてますよ。まぁ。同僚が聞かなくても聞かせまくってくれたりとか
ま、中には原爆が落ちた例(どっかの会長)とか、地震が起きたとか(さるカルト宗教サークル)っ出来事を
現証扱いしてくれたのもいるものでw調査するまでもない例もありますね

で、あなた本人が功徳だと思っただけでは非科学的だとかいってませんでした?体験談だけで鵜呑みにするなって
なにこれ?
>>創価が非科学的だという立場をとるなら、それもいいんじゃないですか?
>科学的というのは、いつ、どこで、誰がやっても、同一原因は同一結果を生むという普遍妥当性のものを言うと理解しています。
>創価学会の信奉する日蓮の仏法は、これが可能なので極めて科学的です。
>ただし、判定は本人です。審判員がいなければ化学的ではないというのは聞いた事がないですからね。




807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:27:43 ID:???
>科学的というのは、いつ、どこで、誰がやっても、同一原因は同一結果を生むという普遍妥当性のものを言うと理解しています。
あらゆる宗教はいっていますよ「信じさえすれば必ず功徳がでる」出ないという宗教はいません
追記すれば「出ないのは信仰がたりないせい、本人の心のせい、業のなど」層化と全く変わりません
>創価学会の信奉する日蓮の仏法は、これが可能なので極めて科学的です。
>ただし、判定は本人です。審判員がいなければ化学的ではないというのは聞いた事がないですからね。
判定は本人でよくて、本人が功徳といえる体験をしたといえばよいわけですね
あなたの言い分を総合します。
本人がこの宗教が確実に功徳があったといえば、それだけで科学的に功徳と認めてよい(^^;)
え〜と?体験談で判定しても問題ないようですね。因果律の科学的な証明すら本人が主観でそう思えばよいっていうんですから
な〜んだ、創価の現証って他の宗教と一緒じゃないですか


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:28:54 ID:uCM+wVCH
どんな宗教しても現証は出ています。って結果になりましたな
てことは、選択肢は2つしかないですね
草加だけが正しいというなら、他の宗教と同じ結果が出るということに矛盾が生じます
創価以外の宗教に、草加以上の現証を起こす効力があると認めるなら
草加を広める意味などないということになります
お好きなほうをお選びください

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:37:50 ID:???
やっと結論が出たのか。
コテハンさん、お疲れ様。

810 :寸鉄:2005/05/03(火) 22:06:22 ID:???
日蓮病死 題目生活で発症 仏罰地獄 下痢地獄 日蓮負け犬!! 下痢坊主日蓮!!



811 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/04(水) 00:46:34 ID:???
>鋭さん、>創価に不審(不信)を抱いている方々へ。さん
今回のレスは読ませていただきました。
それに対して私なりの考えを明日にでもレスさせていただきたいとは
思うのですが、どうなりますか…。
申し訳ありませんが、気長にお付き合いください。

812 :MCバリバリ:2005/05/04(水) 10:16:54 ID:???
うわあ〜!
む、無理・・・!!
「よし!今日こそ>>1に貼り付けてある焼き画像見るぞ!」
と思ってきたけど、
下にスクロールできない。
こわいよーー
ただの紙切れなのにーーこわいよーー


813 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :2005/05/04(水) 10:48:36 ID:???
>見習い学会員
ちみは見習いなどではなく学会の印象を悪くしてる完全な池田教徒ですよ。
仏敵か否かの「きみの」判断基準は?
>大聖人の仏法はすべての人を幸福にする仏法だから。
へぇ。そうなんだ。婆さんの息子や孫とも話したけど、婆さんを一番
嫌ってる理由が学会のことを押し付けようとするからみたいなんだよね。
押し付けられる、子供や孫も不幸。息子や孫にまで嫌われた婆さんも
不幸に見えるよ。全ての人を幸福にするのと逆行してるんですけど。。
学会は悪くないけど池田の指導は最悪ですよ。不幸な人を生み出し続けてる。
@ 過去世の業因によるもの
A 諸天が法華経の行者を試みるためのもの
B 第六天の魔王によるもの
婆さんの場合は主に1の理由なんだ。ふーん。理由を教えて。
わしが800にコピペした池田の指導からするとホウボウをすると
ハンセン氏病になったり、目が悪くなったりするらしいけど
婆さんは何したの?
邪教を信心したら目を悪くするなら60億人以上は目が悪くなると
いうこと?800であげた池田の指導についてはどう思う?
池田って本当に邪悪で最低な人間だよ。
仏敵なんてものがもしあるとしたら、それは池田大作に間違いない!
ということで池田を盲信してないで池田が死んだら池田教徒を
追い出すか、分裂させてまともな組織にしようよ。
早く池田教徒を卒業してね。






814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 11:40:51 ID:???
>>812
googleイメージ検索で「死体」とか「グロ」とかいれるほうがよっぽど勇気がいる

815 :705:2005/05/04(水) 19:52:33 ID:wEvIWksL
>>812
他のスレで2.3ヶ月アンチとよく話してからきなさいや
心の準備できてないなら、無理スンナ

816 :MCバリバリ:2005/05/04(水) 20:29:08 ID:???
>>814>>
う、うん。わかった。
脱会したい気持ちもバリバリだけど
もうちょっとMCが解けてから再挑戦するよ・・・

817 :最近迷いがでてきて困ってます ◆hAODcVTdrU :2005/05/04(水) 20:50:05 ID:TsizxGFw
>>816
MCが抜けきらないうちはどうしても、
「2ちゃんで文句書いちゃったし
事故とか起こらないように気をつけよう」とか思ってしまいます。

もう体にしみこんでるから罰を考えないように暮らすのがホント大変です。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 21:39:48 ID:???
スレと関係ないけどさ、こないだうちのコンビニにヤクザが来たんだよ。
レジ打ちするとき、会計が893円でおもいっきし笑っちった。
そのヤクザはメチャクチャ俺のこと睨みながら1003円出したんだけど、
そしたらお釣りが110円でさらに爆笑



819 :(*^-^*)ヒロシ:2005/05/04(水) 21:42:37 ID:st5ewsh4
会員さんが見て不愉快になるスレ立てるのは嫌がらせなんですか?

820 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/04(水) 21:44:13 ID:???
>>819 (*^-^*)ヒロシさん
真実を追究しているだけですよ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 21:47:32 ID:???
>>819
層化が世間に対してしている嫌がらせよりかは
ぜんぜんかわいいものじゃん〜

822 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/04(水) 21:51:18 ID:???
>>821
とんでもない。 そもそも私達は、嫌がらせなどしていないですよ。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 21:53:37 ID:???
確かに。
「嫌がらせ」するなんてまるで某カルト宗教みたいじゃないですか。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 21:55:12 ID:???
>>822
あ、そうか。嫌がらせじゃなかった。
ごめんよ。


825 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/04(水) 22:09:13 ID:???
>>823
もし、あなたがレス822を確認した上でそれを書き込んだのであれば、
そのようなものをこそ、「嫌がらせ」と呼ぶべきなのです。

826 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/04(水) 22:10:05 ID:???
>>824
いえ、問題ありません。 気になさらないでください。


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 22:23:46 ID:ShMae7Bc
レスを読まずにカキコ。
実家にあった親類の誰かが置き去りにしてったご本尊を
ゴミの日にビニール袋に入れて出しましたが何か?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 22:26:11 ID:???
法律オタさんも2年以上、粘着してるみたいだが
絶対、ろくな死に方しないよ 

829 :705:2005/05/04(水) 22:56:02 ID:wEvIWksL
>>828
こういうのを嫌がらせって呼びます

層化に批判されるような問題点があり、それを批判しているだけです
疑問に思ったことを論議することとかを創価は嫌いますね
人間の集団で間違いがない集団があると思っているなら、心底あほですね。創価は


830 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2005/05/04(水) 23:01:02 ID:???
>>828
はて? 私が誰(何)に対して、粘着していると言うのだろうか?

まぁ、私の死に方など、あなたに心配していただかなくても結構ですよ。
“オマエモナー”といった所ですね。(藁

831 :カラビナ ◆P6rBQWtf4. :2005/05/04(水) 23:01:52 ID:???
「今日は平日なのに、外にはやたらヒマそうな大人が多いな」
・・・と思ったら、ゴールデンウィークだったんですね。
問答無用でアトリエに篭って仕事してましたわ。
辛い事もあるけれどキキは元気です。

>>812 MCバリバリさん
ネタじゃなくて本当にビビッておられるなら、
創価以外の情報に多く接することでMCは解けると思いますよ。


832 :くびらィ ◆naIWZqTvvM :2005/05/04(水) 23:11:06 ID:???
>>831
本尊焼いた本人?本物?
やいてからよくなったこと、悪くなったこと
よい出来事、悪い出来事を教えてちょ。

参考までにわしが入会してからをあげてみまつ。
よくなったこと、よい出来事
1性格が温厚になった
2収入UP
3美香のアナルをゲットできた
4禁煙できた
5創価公明のことを実際に知ることができた

悪くなったこと、悪い出来事
1夜中でもいきなり訪問されてうざい
2よく風邪ひくようになった
3池田大作の文章みると不愉快になる

などなど


833 :MCバリバリ:2005/05/04(水) 23:11:13 ID:???
>>831
層化以外の情報ですか。
わかりました。
今まで、週刊誌や反学会書籍に書いてあることは
み〜んな嘘!
と、MCされているので、
信じられるかどうかわかりませんが、やってみます。


834 :カラビナ ◆P6rBQWtf4. :2005/05/04(水) 23:38:06 ID:???
>>832くびらィ氏
はぁ・・よい出来事、悪い出来事といわれましても・・・
んー・・特に無いですよ。
ありきたりな日常の振幅を重ね、課された義務とささやかな趣味
をこなす日々です。
それでも敢えて書くならば、

焼いてから良くなった事、始めた事
・正式に脱会した
・植樹

焼いてから悪くなったこと
・学会員が自宅近所を徘徊するようになった。

こんなもんですかね。


>>833 MCバリバリさん
まずはネットでMCに関する専門家の記述を読むのも有効かと。
心の問題では無理は禁物です。のんびりいきましょう。

835 :創価に不審(不信)を抱いている方々へ。:2005/05/04(水) 23:40:23 ID:???
>T.R氏
>では、その原因と結果の具体的な実例を挙げてみてくださいますか?

日蓮の仏法を正しく理解し、正しく実践するという原因があれば、
苦しんでいたことが解決するという結果が出ます。簡単な事です。症例は人それぞれです。
一千万人いれば一千万種類の苦しみが解決します。
心の中の実感ですので、本人にしか分かりません。

>また、相互に係わり合いの無い2人以上の学会員の信心において、同一の
>原因と同一の結果というものが成立する実例を挙げてください(笑)

二人が正しい信心をすればそれぞれに苦しみを解決するという同一結果が得られます。
症例は二人とも同じかもしれないし違う場合がある。

>>証明が不可能な事は人に言うなというのもおかしいです。
>証明が不可能な脅迫を人に言うな、なら納得しますか?

脅迫は犯罪です。絶対にしてはいけません。信仰以前の問題です。

>仏罰とやらを科学的に証明した上で、仏罰が落ちるやら功徳があるやら言うのならば、
>まだ受け入れる余地もありますがね。

苦しみを受けることが罰です。苦しみを脱すれば功徳です。

>証明もできやしないものを、何を得意げに人に押し付けて歩くもんだやら(笑)

得意げに押し付けることはいけません。
苦しんでいる人に苦しみが取れる方法を教えてあげるのはいい事です。

836 :創価に不審(不信)を抱いている方々へ。:2005/05/04(水) 23:43:20 ID:???
続き
>で、その希望と歓喜とやらが、他の宗教の希望と歓喜と実質どのように違うのですか?

生命の奥底にある仏界という歓喜の生命を出すことができる。他の宗教はそれができません。
歓喜、喜び、幸せといっても千種類以上あります。
苦しみといっても千種類以上ある。幸せと不幸せはYESとNOの二つではないのです。

>「唯一正しい信心」などと豪語する以上、
>さぞかし歴然とした差を見せ付けていただけるもの、と期待しております(笑)

苦しんでいる人にどのぐらい苦しいの?って聞いても答えられないでしょう。
幸せの人にどのぐらい嬉しいか?って聞いても答えられない。
心の世界は数字で出せるものではないのです。あなたについては知りませんがw

>>あなたは矛盾していると思っても、していないと思う人もいる。いろんな人がいます。
>矛盾していないと思うのは、論理的思考の出来ないヴァカです(笑)

自分お考えが唯一正しいと思うのは増上慢です。思い上がりともいう。
私は日蓮の考えを勉強し、それに賛同し、それを信じているので、わたしは矛盾していないと思います。
しかし、矛盾していると思う人を「バカ」とかアフォとか、間抜けとかボケとかいいません。
信仰は自由です。何を考え、何を信じるのも自由です。それを尊重する事は大切な事です。
ちっぽけな知識しか持ち合わせていない奴にかぎって、人を蔑み、バカにし、中傷する。
そういうひねくれた根性が人生にマイナスの現象を起こさせる。これを罰と呼びます。
これは宗教に限った事ではありません。人間生きる上のマナーであり、良識です。
一度も会ったこともない相手に「バカ」などと罵るあなたは、まだまだ修業が足りません。
私があなたを批判中傷したことがありますか?よく考えて下さい。

>いろんな人というのは、ヴァカとそれ以外ということになっていることに、早く気づきましょう(笑)

少しは言葉使いを改めてください。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 23:45:32 ID:???
有名な賞及び団体

(a)世界宗教者平和会議←世界中の宗教団体が加盟する有名な団体。
(b)世界宗教会議     ←創価学会が機関誌などでよく話題にする団体。


(a)インディラ・ガンジー賞←大来佐武郎元外相や、前国連難民高等弁務官の緒方貞子が受賞された権威ある賞。
(b)マハトラ・ガンジー賞 ←ドクター中松さんや、法の華の福永法源氏、池田大作氏が受賞した賞。
                 福永法源氏は自身が被告の裁判で、ブローカーから金で買ったものであると証言。

(a)ノーベル賞       ←ノーヘル財団がいかなる圧力にも影響されることなく、独自の基準で受賞者を選んで
                 いる世界的に権威のある賞。

(b)ノーベル家の家宝  ←学会サイトより引用。 ノーベル賞の創設者アルフレッド・ノーベルの親族会会長の
                マイケル・ノーベル博士から、池田名誉会長に、ノーベル家の歴史を伝える貴重な
                銘板(1907年制作)が贈られた。
                ちなみにアルフレッド・ノーベル氏の存命期間は1833年10月21日〜1896年12月10日
                また、同氏は生涯独身であったため、直系の子孫は存在していない。
                銘板も同氏の死後作られたものであり、同氏と直接的な関係は疑問視。

もっと一杯あるだろうが、これで控える。
(a)に対して(b)。こういうことを自慢の種にしている奴っているよな。

世界的に著名な団体とよく似た紛らわしい組織を自慢して持ち上げる。
世界的に著名な賞とよく似た紛らわしい賞を受賞して自讃する。
ノーベル財団になんの影響力もない親族会からアルフレッド・ノーベル氏の死後に作られた銘板を貰い、
ノーベル賞を受賞したのと同じ価値があると自讃する。


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 23:46:14 ID:A4T0nYTh




    MCバリバリって一日中2ch? GWだよw





839 :創価に不審(不信)を抱いている方々へ。:2005/05/04(水) 23:46:15 ID:???
続き
>「やってみたけどすごいよ!君もやってみないか?」と、悩める友に勧めればいいのです。
>これも、ヴァカ丸出し発言ですねぇ(笑)

おいしい料理を食べたら、友人にも勧めたくなります。
あなたはいいことがあっても人には教えないのですねww狭量な人だ。

>勧める必要などどこにも無いことに、いつになったら気づくのでしょうか?(笑)

苦しみ悩んでいる人は、解決方法を探しています。あなたにはそういう人たちの悲しみの声が
聞こえないのでしょう。勝手に生きていればよろしい。ここに来て偉そうな事をいうべからず。
どっかでほざいていればいいのです。

>俺が、「浄土真宗でも功徳はあったぞ(笑)」って言ったときに、それを否定したのは他ならぬ
>学会員でしたけどねぇ(笑)

その学会員は間違っています。たとえどんな理由があるにせよ、
いいことがあったときはいっしょに喜ぶ事が大切。
しかし、人間なかなかこれができない。日蓮はそう教えています。
苦しんでいたらいっしょに苦しみ、解決方法を模索してあげる。

>馬鹿を通り越してますね、あなた(笑)

言葉を慎んでください。

>本人が判定することは「主観」と言います。
反面、科学では判定は誰が判定しても同一のものであって、それを「客観」と呼びます。

それは知っています。

840 :創価に不審(不信)を抱いている方々へ。:2005/05/04(水) 23:48:57 ID:???
続く
>主観的判断しかできないものを「科学的」と呼ぶのは、科学に対する冒涜です(笑)

庭の花が綺麗だという人がいる。北島三郎の歌がいい歌だという人がいる。
あそこの焼き鳥がうまいという人がいる。しかし、そうではないという人がいる。
あなたの論ですと、美、利、善におけるいろんな人の感覚は科学的ではないというのでしょうか。
そんな意味の科学的というなら、別に科学的でなくてもいい。
科学的なことが人生のすべてにプラスするとはいえませんからね。
私のいう科学的というのは、いつどこで誰がやっても同一原因は同一結果を生むという
普遍妥当性のものを科学的といい、苦しんでいた人が信心をして苦しみを
乗り越えたという結果が、すべての人に摘要されるなら、これほど化学的なことはない。
おそらく、その体験を聞けば100人が100人とも判定を下すでしょう。
しかし、あくまでもそれを実感するのは本人です。

>で、やってみた人が癌が治らず死亡することについて、何か反論はありますか?

癌が治ることが功徳で、癌で死ぬ事が功徳ではないと思っているのはあなたであり、
私の功徳論はそういうものではないのです。病気が治ったとか、家が建ったとか、
お金持ちになったというのは相対的幸せであり、真の幸せではありません。
人間は100%老いて死ぬのです。私もあなたも・・・。それを苦しみと捉えるか捉えないかです。

>では、新聞啓蒙の目的は何ですか?(笑)

日蓮の仏法を広めるための活動です。この信仰で苦しみの人生を送っている人が
苦しみを乗り越える事ができる。その法を広めるためです。学会の宣伝、PRではありません。

841 :705:2005/05/04(水) 23:50:07 ID:wEvIWksL
>>835
くるんしんでいたことが解決するという体験談はどこの宗教でもありますね
創価でなくても同じ効果があるということですな
>心の中の実感ですので、本人にしか分かりません。
つまり、体験談でOKということですね
各宗教の体験談の功徳は草加かそれ以上に信頼できるということですね
>二人が正しい信心をすればそれぞれに苦しみを解決するという同一結果が得られます
正しい信心が前提ですかw。これって、よその宗教さんたちと言っていることが同じですね
「正しい信心さえすれば必ず結果がでる」要するにあなたの言っていることと同じです
層化だけは特別に科学的なようにいって見せようとしても
結局はカルトをはじめとする各宗教と変わってませんね。言ってることは
>苦しんでいる人に苦しみが取れる方法を教えてあげるのはいい事です。
なんで「証明できていないこと」を無視してるんでしょうか?
要するにその方法とやらは『効果があると証明」されていない迷信ですから
いいことではなく、悪いことですね。余計悪化したらどうする気ですか
あぁ。そのときは信心が悪いって逃げ道があるんですよねw


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)